5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

円の支配者★リチャード・ヴェルナーV★虚構の終焉

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/08(土) 01:38:43
引き続きヴェルナー理論について語りましょう

前スレ
円の支配者★リチャードヴェルナーU★虚構の終焉
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1147607388/l50
前々スレ
★★リチャード・ヴェルナーは正しかった★★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1072543203/

著書
『円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか』
『虚構の終焉―マクロ経済「新パラダイム」の幕開け』
『なぜ日本経済は殺されたか』 吉川 元忠 (著), リチャード・A. ヴェルナー (著)
『不景気が終わらない本当の理由』
『謎解き!平成大不況―誰も語らなかった「危機」の本質』
『福井日銀危険な素顔 』リチャード・A. ヴェルナー (著), 石井 正幸 (著)
『知れば知るほどコワくなる!日本銀行24のヒミツ―不況をつくり、悪化させたのは日銀だった!』(絶版)

英語版
『Princes of the Yen: Japan's Central Bankers and the Transformation of the Economy』
『New Paradigm in Macroeconomics: Solving the Riddle of Japanese Macroeconomic Performance』



762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 22:00:44
ジョージタウン大学マイケル・ハドソン教授

経済学は権力の道具になっている

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070221


763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 00:46:18
今回の福井日銀総裁の金融緩和解除による株の暴落も小泉総裁の任期切れを睨んで
のものだ。福井総裁は三重野氏や前川氏などと共に日銀のプリンス達であり、
アメリカの奥の院から命ぜられて日本の企業や不動産などをハゲタカ外資に
二束三文で売り渡す使命を持っている。

福井俊彦氏や、彼の先輩であった三重野康氏、そしてこの二人の先輩であった
前川春雄氏(彼らはいずれも、就任の三〇年も前から日銀の総裁に選ぱれていた、
「プリンス」と呼ぱれるエリートだった)らは、銀行貸し出Lや「窓口指導」を
通じて銀行や経済を支配する力を持っていた。そして、一九八六年から八九年に
かけて、福井氏率いる日銀の営業局は、投機的な不動産貸付けを増やすようにと、
すべての銀行に命令していたのである。

第二段階は、金融引き締め政策だった。この政策によって、過剰融資は不良債権化
し、銀行や企業は骨抜きにされた。さらに、経済は縮小し、デフレが引き起こされた。
こうして不況を一〇年以上にわたって長引かせ、記録的な数の企業を破産に
追い込み、失業率を過去最高にすることで、日銀は日本の経済活動をひどく
痛めつけたばかりか、日本型経済モデルに悪名までもたらしたのである。かくして
現在、専門家たちだけでなく、一般市民までもが、日本型資本主義はもう駄目だと
確信するようになっている。

そして現在、我々がいるのが第三段階である。外資が街を跋扈し、日本の企業や
銀行、そして不動産が二束三文で外国の投資家たちに売り渡され、さらに、かつての経済構造の最後の片鱗までもが、政治改革によって解体されつつあるのだ。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20060615


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 00:57:25
■世界の中心にいる奥の院とは誰のことか

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070305

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 01:01:55
2007/03/10
911を理解する鍵は、FRBが握る?

英語のままですみませんが、ぜひ以下のサイト(映像)を観てください。
911を始め、未解決なさまざまな問題を理解するには、どうもFRB(連邦準備制度。アメリカの中央銀行、とはいえ、政府機関ではないのよね。
ドルを発行しているところ)を理解する必要があるようです。

http://kikuchiyumi.blogspot.com/2007/03/frb.html



766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 22:54:44
【ドル崩壊】イラン暦元旦3月21日イランはドルを不法に!19日新月!先制核攻撃か!
http://www.asyura2.com/07/war89/msg/635.html
投稿者 上浦 日時 2007 年 3 月 11 日 14:44:23: sWIwBAVNwuMS2

2007年3月21日は日本では祝日となるが、イランでは元旦である。
この日からイランではドルの使用が禁止され使用したものは刑務所行きとなる。
この事態をアメリカは阻止することができるだろうか。阻止しなければ周辺各国に
ドル使用禁止が広がり、アメリカドルは大暴落崩壊するだろう。

なんとしてもドルを守らなければならないと考えた米英イスラエル連合は
3月19日イランを先制核攻撃を開始するのか!19日は新月である。

ここで驚くべき情報が飛び込んできた。
なんとアメリカとカナダ・メキシコが統合するらしい。その名は「AMERO」
ドル暴落とセットで何かとんでもないことが起きそうだ!

アメリカがAMEROに?カナダ・米国・メキシコ統合へ!(CNN映像)

http://www.asyura2.com/07/war89/msg/635.html


767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 23:53:51
銀行貸出残高、13カ月連続プラス
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070308AT2C0800U08032007.html

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 00:30:52
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200703221350564
米不動産市場の惨状明らかに 投資銀行の合言葉は「ずらかれ」 日中が抱える米国債は紙くずに?

  
上海株式市場は最高値を記録し、2週間前の大幅な株価下落など何事もなかったかのごとく報じられている。
昨年末より、米国では不動産市場への投機バブルがはじけているとの再三にわたるシグナルも、
米連邦準備制度理事会(FRB)関係者や日米エコノミストを登場させる邦字紙などによって、銀行、株式市場の崩壊の危険性は否定されてきた。
講壇経済学者や大手金融機関出身のコメンテーターは信用できるのだろうか。
コニッチ記者は、米不動産市場で金融機関の破綻と個人の自己破産が相次いでいることを例に、
巨額の借金に支えられてきた米経済の好景気が「砂上の楼閣」に過ぎないことを指摘し、大手投資銀行が「ずらかれ」を合言葉に資金の引き上げに入っているという。
そうだとすれば、危機は拡大している。
中国と日本が貿易黒字の成果として抱える巨額の米国債が紙くずになる日がいつきても不思議ではない。(ユンゲヴェルト特約)




769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:21:26
>>753

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:25:04
>>753

この映像から察するに、この米ドル札が最後のドル札になるだろう。
ドルは暴落させられ捨てられることになる。
そして北米地域通貨が誕生することになる可能性が高い。
最後の最後に全てを暗示する絵を書き入れさせた。
国際金融資本らしい悪魔的な企てといえよう。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:39:16
金融パニック後の通貨
近い将来、株式、債券、通貨が大暴落する金融恐慌・
パニックが来る事を「当然」の事と想定し、その対策を
米国政府はクラッシュ・プログラムとして既に作成している。

http://alternativereport.seesaa.net/article/36036690.html

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 02:20:00
やっぱり出たね 「1ドル=90円の必要性」。 世界の不均衡是正、ドル下落とアジア通貨急伸が必要=エコノミスト
http://www.asyura2.com/07/senkyo32/msg/703.html

いよいよドル崩壊からドル紙切れ化で、国家財政破綻に拍車が掛かるか
http://www.asyura2.com/07/war90/msg/394.html

次第に明らかになる米国不動産市場崩壊
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html
-------------------------------------


773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 00:50:29
最近は金融庁が窓口指導をやってたんだね。知らなかった。


事業再生や創業支援を 金融庁、数値目標は廃止
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007040501000489.html

金融庁の金融審議会第2部会は5日、地方銀行、信用金庫、信用組合に対し、
中小企業の事業再生や創業支援を重視した経営を求める地域金融の新たな方針をまとめた。
地域金融機関に対し、中小企業融資などの数値目標や半年ごとの実績報告を義務付けていたのをやめ、金融機関側の負担を軽減した。
今後は地銀、信金、信組が中期経営計画をつくる際に、地元企業の再生などをめぐる計画も公表するよう促す。
新方針は、(1)投資ファンドなどを活用した事業再生支援(2)在庫や売掛金を担保にした新型融資(3)他の金融機関との協調融資−などを重点項目に挙げた。
地域全体の成長を底上げするための地方自治体との協力や、高齢者が持つ資産の有効活用なども盛り込んだ。




774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 11:26:20
アメリカの崩壊はまだ無いよ。
信用創造は順調に推移しているからね。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 10:58:56
○初代ロスチャイルドの有名な発言。

  Let me issue and control a nation's money and I care
  not who writes the laws.

  (私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。さすれば、
   誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。)

○この発言がなされたのは、一七九〇年(前出、三十七頁)、
 とある。

○「一七九〇年」とは、

○「フランス革命」勃発の次の年。

○これは、初代ロスチャイルドの放言ではない。

○それは「ロスチャイルド家」の根本方針である。



776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/16(月) 00:27:49
第77回
再利上げは三角合併のアシストだったのか

森永 卓郎氏(もりなが・たくろう)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/77/index.html

  いったい、日銀総裁は誰のために仕事をしているのだろうか。日本国民の生活を豊かにするどころか、
ハゲタカ外資に優良企業を売り渡すアシスト役を演じて、国民の貴重な資産を流出させているのではないか。
 前回このコラムで取り上げた東証しかり、今回の日銀しかり。
なぜ、こうもたやすく外資に企業を売り飛ばしてしまうのか。
  政府や自民党は、規制緩和や構造改革という名の下に、日本の資産を外資に売るための
バックアップをしているとしか思えない。
 やがて、日本の土地も企業も外資のものとなり、日本人があくせく働いて得た金が
外資に吸い取られていくシステムが 出来ることだろう。そうなる前に、
もう少し、日本の国益を考えた政策をとることはできないものだろうか

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/16(月) 07:48:03
777げっと!

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 00:16:27
太田龍「時事寸評」
ttp://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
○明治初年来、売国奴国賊明治国家によって日本人に暴力的に
 注入されて来た「経済学」なるものが、日本民族全体にとっ
 て、根本的な問題である。

○アダム・スミス以降のイルミナティ、サタニストイデオロギー
 としての「経済学」なるものの全構造を、根底からひっくり返
 さなければならない。

○全日本の「大学経済学部」を解体し、粉砕せよ!!

○さもなければ、この、ユダヤイルミナティ、サタニズムイデオロ
 ギーの権化の如き「経済学」によって、日本民族はひとり残らず
 皆殺しにされてしまう。

○日本国中の「経済学者」を、売国奴、国賊!!
 として弾劾し、追放せよ!!

○それが、日本人の生き残る最初の第一歩!!
 である。


779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/23(月) 00:41:59
”Money As Debt”−見終わった後、怒りを覚えずにはいられない(?)貨幣と通貨システムについてのビデオ
貨幣とは何か、いかにしてそれは発生したかという47分間のアニメ化されたビデオ。
現在の、特にアメリカとカナダにおける、容認しがたい通貨システムについて、大変分かりやすく解説している。
教材ビデオとしても最適。
誰か翻訳してくれないかな。

http://www.asyura2.com/07/hasan50/msg/118.html

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/23(月) 11:47:22
新古典派は英国がバラまいたイデオロギー

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/23(月) 23:55:09
>>779

通貨システムを分かり易くマスメディアで解説したら一夜にして世の中は大混乱になるだろう。
そのシステムは順を追って説明すれば理解することはそんなに難しくない。
但し、当然スジが通っていることが行われていると信じている人はショックを受けるに違いない。
公の場で通貨や国家債務に対して真実の議論がされることは当分ないだろう。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/24(火) 01:42:34
>>780
というかロスチャイルドがばらまいたイデオロギー。
ケインズもな。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/24(火) 02:10:26
日銀の設立はロスチャイルド、経営はロックフェラー、
知らぬは国民ばかりなりとな。

☆★☆  発売しました! ☆★☆

●「世界の闇を語る父と子の会話集」
 http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/propaganda_2saku.htm

○New! 仮題「父さん、郵政ユダヤ化計画のその後はどうなんでしょうか?」 
 http://richardkoshimizu.at.webry.info/200704/article_12.html


★07年6月9日 リチャード・コシミズ京都単独講演会のお知らせ 
  http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/2.17kouenkai.htm



784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/27(金) 02:13:32
「WTC7は計画爆破だった」ジョン・ケリー
http://www.asyura2.com/07/war91/msg/552.html
投稿者 神様 日時 2007 年 4 月 24 日 08:31:43: .SgApArfvR98Y

http://www.propagandamatrix.com/articles/april2007/230407building7.htm

(以下直訳引用)

オースティンテキサスでの最近の話す約束で、ジョンケリー上院議員は彼の情報によれば、
建物が制御された解体の結果として降ろされたと結論することによってWTCビル7についての質問に返答しました。
そして、直接、構造が火と破片損害の結果として落した公式線を否定しました。

WTCビル7は、47-物語建築でした 9月11日の午後5時20分に崩れたWTC複合体。
建物は構造的に補強されて、飛行機で攻撃されなかったが、ツインタワーの倒壊の後で比較的軽い破片と
火損害を受けた後に、ほんの数秒でそれ自身の足跡の中で均一な内破で崩壊しました。

ニュースネットワークはBBCを好みます、そして、CNNは建物が崩壊したと報告していました
それが落ちる前に、メディアがまだ展開さえしていなかったイベントのスクリプトを手渡されていたことを示します。


それが「降ろされますになったので、爆心地EMTの、消防士と警察のすべてはビル7のために崩壊地帯を掃除するために
前もって時間を話されました。」



785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/27(金) 02:17:36
総合して考えると、こちらの主張しているプロ爆破チームの
「仕掛け爆弾」で爆破解体すれば、WTC7のあのような
現象(ツインタワーの周辺で放射倒壊せず、WTC7だけ
が倒壊した不可解現象を含む)を起こすことは100%確実
に可能だが、ネオコンや信者さんたちの言う「コンクリート
片の飛来に伴う謎の燃料庫の連鎖火災」であの現象が
おこる確率はおそらく0.000001%のような極めて低い数値
になることは厳密な計算をするまでもなく予測できる。
(謎だらけなので実際の計算は無理だが)

つまりWTC7の崩壊原因は 100:0.000001 のような
圧倒的な確率の差で「爆破解体」だと決定するしか
ないということ。つまりAかBかというような2択のような
レベルの問題ですらないということ。

そしてその0.000001%の説に数億、数十億もの人が
未だに乗っかっているということは何とももどかしい
事実である。

最後に多角度から撮られたWTC7崩壊ビデオ
を見ながら、信者さんたちにもぜひ感覚的にこち
らの主張する「爆破解体」 が本当に言いがかり
なのかどうかを検証してもらいたい。

Building 7 Controlled Demolition
http://youtube.com/watch?v=5akpnIFK-RM

(これ見ると、他の解体事例よりWTC7の崩落の方が
より完璧なんだよね。地中にすうっと吸い込まれるような
感じで、ものの見事に溶け落ちてている)


786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/03(木) 11:59:44
ttp://www.cnn.co.jp/business/CNN200705010007.html
ベネズエラのチャベス大統領、IMFと世銀から脱退表明
2007.05.01Web posted at: 14:57 JST- CNN/AP

カラカス──南米ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領は4月30日、
国際通貨基金(IMF)と世界銀行からの脱退を表明した。
ベネズエラはすでに、5年前倒しで世銀への債務を返済しているほか、
チャベス大統領が当選した翌1999年に、IMFの支払いもすべて済ませており、
ベネズエラのIMF事務所は昨年末に閉鎖されている。

強硬な反米路線を明確にし、社会主義政策を打ち出すチャベス大統領は、
「これからはワシントンやIMF、世銀などにいく必要はない」と述べ、
「今夜」にも両機関からの脱退を求めるとしている。

チャベス大統領は就任当時から、前政権までがIMFと交わした合意内容について、
インフレを増長したと批判してきた。



787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 00:59:01
ベンジャミン・フルフォード
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
お札をみてわかること
アメリカや日本のお札には秘密結社のマークがたくさんあります。おもしろおかしく思う人が多いけれど、
そのマークは極めて悪質な示しであります。
例えばアメリカの5、10、20、50、100ドル札を飛行機に折りたたむと911の同時多発テロのあらゆる側面の絵がでます。
お札の造幣前から明らかに911は計画されていたという疑惑はある。

http://www.glennbeck.com/news/05172002.shtml

このお札を造る人達はアメリカ政府ではなく一部の民間人です。彼らが一般の人を馬鹿にしきっている証拠です。

アメリカの一ドル札に目のついたピラミッドの絵があります。その目は悪魔教のシンボルです。
目の意味は神様と同じ権力を持つエリートが永遠に一般人にピラミッドつくらせるという意味です。

911同時多発テロは新しい「ピラミッド」づくり、ようするに偽「テロ戦争」を始めさせることを示している。

日本のお札にも秘密結社のマークがついている。例えば千円札の富士山の下にうつっている山は別の山です。
実はMt.Sinaiです。これは日本人を馬鹿にする挑発です。日本のお札には他にもこういうマークがたくさんある。

みなさんに何のために働きますか?と聞くと殆どの人は「お金」と答える。そのお金を造っている人達は皆の「えさ」を管理している。
国民を馬鹿にする一部の国民に選ばれてない人達が皆のえさの大元を管理している。まるで人間牧場のようですね。 
こいつらを倒さないかぎり人類は自由にならない。



788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 14:50:37


【経済】 外国の金融マンが働きやすい環境に、ロンドンの「シティ」をモデルに東京を国際金融街へ・・・政府
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178256026/



789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/07(月) 02:55:57
FRBと911の関係

http://www.asyura2.com/07/war91/msg/882.html


790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/07(月) 12:52:22
日本人の剽窃陰謀本がふえて印税稼いでるね?
フルフォードもおかしな方向にいってるし・・・フリーメーソンなどの結社は昔から
話題になってるけど本当のことは?
陰謀暴露本書いてる人はなぜ暗殺されないのだろう?結社の権力でどうにでもなるだ
ろうに?
氾濫する情報に誘導され洗脳される人が多いのは事実ですね?
本当に大事な情報の書いてある本は希少です。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/07(月) 13:11:06
>>790
暴露本で暗殺する必要はないからさ。暴露本というのは、ある意味、利用価値があるからね。
カウンターインテリジェンスでどうにでも情報操作可能だし、幻想をふりまいておくには
妥当だ。だから暗殺なんて馬鹿なまねはしない。
一方、利権と対立する人物は昔から多く暗殺されてきている。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/08(火) 12:43:29
>>790
暗殺したら話題になるからだろ。
世に出してしまった作品はその作者が殺されても回収できない。
さらに暗殺なんかされたら余計関心が集まってしまう。
殺すというのは行う方にもリスクが高いんだよ。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/08(火) 12:45:37
>>790
>氾濫する情報に誘導され洗脳される人が多いのは事実ですね?

マスメディアによる洗脳は昔からだな。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/08(火) 12:54:34
FRBの経営権はユダヤが持っているぜ

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/05/08(火) 06:58:12
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=102671
>12の連邦準備銀行の内、ニューヨーク連邦準備銀行が金利を設定し公開市場操作を指揮することによって合衆国の通貨の日々の供給と価格をコントロールしている。
つまりこの制度全体の真の支配者はニューヨーク連邦準備銀行の株主である。
そのニューヨーク連邦準備銀行は20万3053株を発行し、ロックフェラーとクーン・ローブが支配するナショナル・シティ・バンクが3万株、これが最大の株主である。
J・P・モルガンのファースト・ナショナル・バンクは1万5000株を取得した。従ってこの2つの銀行が1955年に合併したことで、彼らでニューヨーク連邦準備銀行の4分の1近くを所有し、
ニューヨーク連銀とそれを通して制度全体をコントロールするようになったのである。

もっと知りたければFRB モルガン シティバンクでググれ


795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/10(木) 01:07:29
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/05/post_3.html
英米秘密結社の天敵が共和党ディベートで勝ちました
先週末カルフォニアでの共和党大統領候補のディベートで、
英米秘密結社の天敵であるRon Paul上議員が勝ちました。
MSNBCの世論調査では共和党大統領候補のディベート前には
人気の低かったRon Paul上議員だが、勝利によりいきなり断突上位にのし上がった。



しかし英米マスコミは一切それを報じない。



Ron Paul上議員は米連銀の権限を議会に取り戻すという、結社にとって恐ろしい政策を提案している。





Posted at 10:55 AM | Permalink


796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 00:48:14
4月の銀行貸出残高、1.0%増──個人・中小向け堅調
http://www.nikkei.co.jp/keiki/zandaka/


停滞してるなあ。
昨今の貸出先で見ると増加は『金融向け』が多いし。
これでは株価は上がってもデフレは解消しない。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 09:03:03
>>796
銀行貸出の伸びよりも問題なのは、日銀がマネーを市場から思いっきり吸い上げていることだね。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 11:07:42
>>797
確かに日銀の行動は不可解だが、本気でインフレを恐れている可能性はある。
銀行貸出がプラスに転じた時点でベースマネー(シードマネー)を過剰にしたままにするのが怖くなったのかもしれない。

現状を整理すると

(1)日銀はベースマネーの総額は大幅に減らした。
(2)日銀は月額1.2兆円の買い切りオペは継続している。
(3)銀行貸し出しはトータルでは微増。
   2006 第4四半期 製造業向け +3%(内鉄鋼 11%) 金融・保険向け 7% 地方公共団体向け 9%
   日銀HP 貸出先別貸出金(業種別<主要>) より

ここから導かれるのは

・実体経済は緩やかに成長。インフレ圧力は極めて低い(日銀のシナリオ通り)。
・長期金利の上昇は抑制される(財政問題にはプラス)。
・株価上昇のトレンドは続く(企業買収・合併が進む。それに対する防御も)。

株バブル発生のトリガーは既に引かれたようだ。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 23:45:11
>>798

最近の日銀の引き締めによって消費者物価指数もマイナスになっている。
三角合併を前に外資が買い取りやすいように、日銀が株を上げないようにしているのではと推測。
逆にアメリカの銀行貸出は順調で、株価も過去最高だ。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 23:52:24
うひひ

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/14(月) 00:11:48
>>799
ふむ。じゃあ、これもか?実に嫌な話だな。

安倍政権「7月株価2万円」ウルトラC (ゲンダイネット)
ttp://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/13gendainet02031813/

安倍政権「7月株価2万円」ウルトラC (ゲンダイネット)
 米国株が史上最高値を更新しているのに、日本株だけが1万7000円台でグズグズしている。
市場関係者の間では「安倍政権の参院選対策じゃないの?」という見方まで出てきた。

〈大きな売りを浴びせているのは『信託銀行』を経由した日本の公的機関だ〉――
9日付の朝日新聞が「日本株出遅れの真犯人」として、公的年金とか銀行等保有株式取得機構、預金保険機構を挙げていた。

(中略)

もっとうがった見方もある。
「米国株が上がって日本株が出遅れる。この構図は、『三角合併』の解禁で日本の優良企業を狙う外資の“ハゲタカ”には願ったりかなったり。
実際の敵対的買収は難しいでしょうが、三角合併でなくても、日本株が割安ならTOBはかけやすい。
結果的に経済無策の安倍政権が、米国に日本企業を差し出している格好になっています」(大手証券会社関係者)

まさか米ブッシュ政権と“密約”があるわけでもないだろうが……。



802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/14(月) 00:30:26
>>801

毎度の事じゃない?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/14(月) 00:54:42
日銀はいつからロスチャイルドの闇の世界の支配を許したのか
http://www.asyura2.com/07/senkyo34/msg/526.html
投稿者 仙経顕聖 日時 2007 年 5 月 10 日 22:10:38: BhKV8MVi3DaqQ

 かつて「円の支配者」を著述した英国在住のリチャード・ベルナール氏のレポートによると、世界経済は不安要因はあるものの、
当面は安泰であるなどと、評論家らしく楽観的な分析をしているようですが、金利や為替、通貨しか眼中に入っておらず、
資源・エネルギー、レアメタル、食糧、異常気象、そして格差拡大による人心の荒廃から社会不安に至る要因は全く考えていないようです。



804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/14(月) 02:44:21
「連邦準備銀行廃止」を公約する大統領候補
http://dokuritsut.exblog.jp/d2007-05-11

アメリカの連邦準備銀行(FRB)は1913年、ロックフェラーら財閥企業家が主導し設立したものだが、
実態は「連邦」とは名ばかりの、単なる私有銀行なのは今や多くの人が指摘するとおり。
それが信用創造(貨幣供給)量を操作し、景気変動にも多大な影響を及ぼしているという凄まじい欺瞞があるが、
実は市民が納める所得税すら、FRBによる通貨発行(=米国政府側から見た場合、FRBからの借入に相当)財源として導入された代物だ。
その経緯を踏まえポール氏は、公約として「所得税及びアメリカ国税庁の廃止」を掲げている。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/14(月) 19:58:04
ふ〜ん。
18、19世紀の闘いが甦るのかね。
やさしく説明されれば誰でも分かるインチキだからな。

トマス・ジェファーソン

「通貨を発行する民間の中央銀行は、人々にとって、常備軍以上の大きな脅威である。」

「出来ることなら一つだけ、わが国の憲法を改正したいと思う。それさえ出来れば、政府に憲法の
原則を守らせることが出来るはずだ。憲法を改正し、連邦政府が金銭を借り入れることができると
いう条項を削りたいのである。」


アンドリュー・ジャクソン

「その性格からして、ほとんど祖国に縛られることのない銀行が、自由と独立を脅かす危険はないのか?
・・・その銀行がわが国の通貨を支配し、公共のマネーを受け取り、多数の市民を手中に握るなら、敵国の
海軍力や陸軍力よりもさらに恐ろしく危険な存在になるだろう。」



マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド

「国家の通貨を発行し、コントロールさせてくれるなら、どんな法律ができようとかまいわしない。」

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 00:11:27
アメリカにユダヤ系は3%。

<FRB議長>

第14代 ベン・バーナンキ 
        両親共にユダヤ教徒。
        本人もヘブライ語が堪能で息子と娘のユダヤ教成人式で司祭を行っている。
第13代 アラン・グリーンスパン
        ユダヤ人。J・P・モルガンの重役出身。
第12代 ポール・A・ボルカー
        ロックフェラー銀行と呼ばれたチェース・マンハッタン銀行の元副頭取。
        退任後はJ・ロスチャイルド・ウルフェンソン商会の会長に就任。
第11代 G・ウィリアム・ミラー
        元テクストロン社(軍需産業)最高経営責任者(CEO)
第10代 アーサー・F・バーンズ
        ユダヤ人。
(以下 略)


<世銀総裁>

第10代 ポール・ウォルフォウィッツ
        ユダヤ系政治家、代表的なネオコンの論客。
第9代  ジェームズ・ウォルフェンソン
        ソロモン・ブラザーズの元会長
        自ら経営するJ・ロスチャイルド・ウルフェンソン商会では投機家ジョージ・ソロス氏
       と組み国際投機をおこなっていた。
(中略)
初代   ユージン・メイアー
        ユダヤ人。後にワシントンポストを買収。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 00:47:29
>>805
そのペテンに騙され続ける人類は余り賢くない生き物だな。
この問題は経済のシステムだけに還元されるものではない。
実態を理解するには社会科学の幅広い知識が必要になってくる。


808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/21(月) 00:37:47
【一人当たりGDP、北欧諸国にも逆転されている現実】経済も人権も“一人負け”の日本【JANJAN】
http://www.asyura2.com/07/hasan50/msg/440.html

こんなことになったのは日銀の政策のせいだな。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/21(月) 08:25:53
一人当たりGDPはもともと北欧のほうがずっと上だった。悲観するようなことじゃない。
一人負けっていうのも変な話だな。経済はいまだにかなり強力なもんがある。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/22(火) 01:03:54
>>809

95年までは一位だろ。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/25(金) 02:32:11
9/11トリック─「テロ」は起きなかった
マック・レイカー

2001年9月11日にニューヨークとワシントンで相次いで起きた「米中枢同時テロ」なるものは、
言われているような「自爆テロ」などではなかった。実体はアメリカとイスラエルによって
緻密に遂行された自作自演のテロ擬装工作、つまりは“世紀の茶番劇”であった。

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html


557 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/05/23(水) 00:06:19 ID:ds9lvrkH
さすがに隠し切れなくなって、ジョン・ケリー(民主党上院議員、前大統領候補)
が、WTC7が制御爆破だったこと「だけ」は認め始めたようです。
ttp://www.propagandamatrix.com/articles/april2007/230407building7.htm

WTC核使用説は拡散浸透中。誰にも止められない。
WTC Nuclear Demolition
ttp://www.youtube.com/watch?v=Hj0vq69jmSo



490 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)