5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

構造改革を知らない経済学者たちby池田信夫2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 18:37:27
死ななきゃ直らないバカ・山家悠紀夫 http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Yanbe.html
経済を知らない経済学者・野口旭 http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/noguchi.html
落第生・リチャード・クー http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Koo.html
ガラパゴス経済学者・小野善康 http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Ono.html

前スレ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053095865/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 18:56:19
金子勝はガチで無能。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 18:59:53
          〈          ノ             /
  し  妹  う 〈          ヽ  池  気  〈
  て  を  ち 〈            ノ  田  に   ヽ
  い  フ  に 〈 ,  -――- 、 ヽ  //  入   /
  い  ァ  来 〈 ____  \ } ‥   っ   ヽ
  で  ッ  て 〈 ※  ※  ※ ヽ /      た   /
  す  ク    〈'´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶∠、     で   ヽ
  //       r┘/ / l| ヽ V〉     す   /
 ‥      r┘ /  / /l/ヽ.  ! l/i⌒ヽ     /___
       r┘l  |≧:x/ / x:≦、| l |/ノ⌒Y⌒Yヽ___
     r┘ T|l {イ:::´l    {  l リ / /!      r'´ __
Y⌒Y⌒ ヽ. / ト、 ヽゞ ' ___ ゝ ' ノ イ l     /´,   `ヽ
         ,  rー、ト、 Y  ノ  イ´ } '、   〃 /|ヽ.   l
       / /⌒ヽ〉 >r ァ< {   }   ヽ  l イ////X ノ
     {. 〈  / 〉 「 不 7 T}   }   l  人!「 ̄ ヽイ

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 20:30:55
池田信夫 blog
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo

池田信夫
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/
http://web.archive.org/web/*/http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/
http://web.archive.org/web/*/http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/index.html

元のページは削除済みだけどInternet Archiveから閲覧可能
読んではいけない(反書評の試み)
http://web.archive.org/web/*/http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/ikenai.html

Book Reviews
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/review.html
http://web.archive.org/web/*/http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/review.html

見られないページがあったらこれを使って
Internet Archive: Wayback Machine
http://www.archive.org/web/web.php


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 20:31:25
経済学を知らない経済評論家たち=池田信夫
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/eco/1170476768/

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:11:51
前スレがアンチに荒らされた!

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/04(日) 21:18:22
>>978

一部の不採算企業をつぶしたこともあるから、追い貸し説が間違いというのは言いすぎだろ。
つぶされなかったのやつぶれる時期が遅らされたのも有るんだから。
銀行がつぶれそうな大企業の借金棒引き何回もしてたのを知らないのか?
あと中小企業だって政府保証とかで貸し渋りしないようにしてたわけでこれだって追い貸しと同様に長期的な生産性を下げた可能性がある。
公共事業乱発だって駄目企業の延命と言う意味では同様の効果。

>>981

「それほど多きな影響があったとはいえない」というのは印象論では?そんなこと言い出したら、1%以下のデフレ率だってたいした影響がなかったとかいえるよ。
80年代と比べての成長率低下だって半分以上労働投入の減少で説明できるみたいだし。

>>982

追い貸しが長期的な成長率を下げるほかの経路は労働力の質低下とかが考えられる。
衰退産業で雇い続けるのは成長産業で能力を伸ばす機会を奪って労働生産性上がりにくくなるでしょ。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 00:04:43
「失われた15年」に失われたもの
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/281c18625bd43ea9fd768eda735f97a0
構造改革の真実
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c800ce70fb3445e750e4ad53c3a196c7
経済停滞の原因と制度
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/7d5392072193cc2f1d3d062b5700910c
ケインズ反革命の終わり
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/42ec508b2462ea0a566bd8d69f5eee23
成長力を回復するにはバブルの「戦後処理」が必要だ
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/281874c9dd322421a52221892fadb652

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 12:01:36
衰退産業なんていつの時代にもあったし、どこの国にもあるもんだ。
日本の衰退産業である農業の保護は90年代以前の方がはるかに大きかったぞ。
不良債権や追い貸しや公共事業拡大は不況の原因じゃなくて結果。
今の銀行を見れば分かるように、不良債権なんて景気が回復すれば放っておいても減るんだよ。
いわゆる不良債権問題というのは、日銀が馬鹿だったせいでデフレ不況になって不良債権が異常に
膨れあがっただけということ。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:11:12
>>9
日銀はインタゲ厨の言うとおりの経済政策やってたのに、
それを批判するなんてずるいなw
インタゲ厨の言うとおりの政策でバブルが起こり、そして崩壊した。
でも日銀が悪いとインタゲ厨は批判するだけ。
文句を言うだけの立場の奴は卑怯者そのものだw

まあお前は自分自身で経済学に欠陥があることを認めたわけだw

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:25:52
前スレに続いて
またお前かww

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:28:39
反論できなくて涙目かw

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:32:42
経済学って無力だね

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:42:34
ああ、粘着厨房にはな。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:49:24
経済学って役に立たないねw

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:50:50
お前の脳味噌改善にはな。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 18:53:08
反論できないからって涙目で書くなよw

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 19:02:27
バブルっていつのバブルよ

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 19:22:00
>>10
>日銀はインタゲ厨の言うとおりの経済政策やってたのに、
これは凄い、初耳だ。
いつの話?

お前が只の煽りなのか、強力な信念を持った電波さんなのか、俺には分からんな。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 19:24:47
例の詭弁のガイドラインに根拠を示さず自説が支持されてると〜ってのがあったけど、
ソースを示さず不確定な事実を断言するってのもあるんだな。
気の弱い人や前提知識の少ない人は騙せるかもしれないな。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:32:46
日銀はインタゲ厨の言うとおりの経済政策やってたのにww
日銀はインタゲ厨の言うとおりの経済政策やってたのにww
日銀はインタゲ厨の言うとおりの経済政策やってたのにww

早くソースだせよ、ゴミクズww

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:43:55
急速な円高で物価がどんどん下がってマイナスになりそうになったから金利をどんどん下げた。
そして物価が上昇の兆しを見せだしたから金利を引き上げた。
まさしくインタゲ厨の言っている政策をやっているなw
でも自らの間違いを認めたがらない経済学バカは日銀が悪いの一言w
口先だけの卑怯者はずるいよなw

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:47:12
>>22
>急速な円高で物価がどんどん下がってマイナスになりそうになったから金利をどんどん下げた。
>そして物価が上昇の兆しを見せだしたから金利を引き上げた。
またも初耳。
いつの話?
お前の脳内妄想の仮想日本での話?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 20:51:40
>>23
ググレ!

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 21:05:56
インタゲが金利を引き上げる時は、物価上昇率が上限値に近づいた時。
あるいは、目標値を上回った時。

ところでその数字は何%?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:27:20
>>25
通常なら3%程度、デフレ下から物価水準目標を掲げてやるならもっと高くてもおかしくない。

>>7
> 「それほど多きな影響があったとはいえない」というのは印象論では?そんなこと言い出したら、1%以下のデフレ率だってたいした影響がなかったとかいえるよ。

でもデフレ幅は不況の深化とともに広がり続けたけど、求人倍率や長期金利がその間
明確に反転上昇したような形跡は見られないよね。「1%以下のデフレ率だって」という例えは的外れだと思う。

> 80年代と比べての成長率低下だって半分以上労働投入の減少で説明できるみたいだし。

それって単に不況で労働需要が低迷してただけじゃないの?

1.デフレと時短で実質賃金率が高まった。
2.なので仮に「ゾンビ」が潰れていたら、労働供給が増え実質賃金率は低下し労働投入は増えた、かもしれない。

という発想なんだろうけど、でも有効求人倍率は93年からずっと1を割っていて、
リストラ中年だけでなく新卒氷河期組もウヨウヨしていたしねえ・・・変にリストラを
加速していたら、デフレがさらに悪化してもっと困った事になっていた、かもしれない。

やっぱりまずはリフレしてデフレ脱却とか、企業の社会保障負担減免で労働コスト下げるとか、
痛みの少ない無難な対策に手をつけるべきだったんじゃないかなあ。ゾンビ潰しをやるんなら尚更。

> 衰退産業で雇い続けるのは成長産業で能力を伸ばす機会を奪って労働生産性上がりにくくなるでしょ。

たとえばリストラ不況で一層労働需要が低迷して、失業期間が長くなった場合(実際1年以上職探しを続ける
失業者の比率は増加傾向だったらしい)も、労働者のスキルというか生産性は低下すると思う。

池田blogのコメント欄でも指摘されているけど、IT産業と言っても下請けPGから半導体設計まで
幅広いわけで(間接部門もあるだろうけど)、土建や不動産にも建築科卒等で数学に強い人間が
多少はいるとは言え、それでも短い期間の訓練ですぐさま適応できるとは思わないし、その教育訓練の
コストを企業側が不況下で負担できるかと言えば難しい。そして失業期間が長引けば国民所得はもとより生産性も低下しちゃうよね。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/05(月) 23:43:42
↓もゾンビだとか失われた15年だとか言ってるんで追加した方がいいかな。

「格差是正法案」は格差を拡大する
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/92e2c979658285d94ba707dd6be72130

で、現在↑で「最低賃金引き上げは労働投入を減らすか増やすか」という面白い議論やってるみたい。
要約するに、住所の確保等で地域間の移動が困難だったりして、労働者の職場の選択肢が制限されている
場合には(労働市場の買い手独占)、労働供給は均衡水準よりも過小に供給されている可能性があるんじゃないかという話。

その場合、最低賃金の引き上げは労働需要をそれほど低下させず、一般庶民の
所得水準の上昇とともに、むしろ雇用を増やす可能性だってあるかも、と。面白そう。

検索したらbewaadさんのblogでも1年ほど前に同様の議論が行われていた。
クルーグマンのウォルマート批判関連で、http://bewaad.com/20051221.htm
Googleのキャッシュからでも読めるんで参考にどぞー
クルーグマンの元記事はhttp://www.pkarchive.org/にあんのかな?

で、日本にその議論の妥当性があるかはよくわからんけど、格差問題の警鐘で鳴らしてる
橘木先生の共同研究でも、同様の可能性が存在する旨の指摘がされているらしいね。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/06(火) 00:08:04
前ヌレ↓のメモ
ttp://makimo.to/2ch/money5_eco/1053/1053095865.html

・TFP低下原因説

景気の低迷は、同時に資本や労働の単位投入量あたりの売上も減らすので
(たとえば過疎地の小売店などは生産性一定でも人口減少によりTFPが低下)、
TFPの低下がそのまま生産性・技術水準の低下を意味するとは言えない。
つまり「TFPの低下が景気低迷をもたらした」という主張と同時に、
「景気低迷がTFPの低下をもたらしから」という主張も成立するので、これは循環論法の恐れがある。

具体的に後者の主張を補強する数字は↓の18ページのように、
http://www.rieti.go.jp/jp/database/d03_data/chapter2.pdf
バブル期や土建好景気時にTFPが伸び、規制緩和が推進され同時に企業の倒産
リストラが加速した90年代末にTFPの伸びが鈍化している事などが挙げられる。

・金融緩和無効説

物価連動債市場から「期待」インフレ率を推計すれば、既に低いながらも「期待」インフレ率はプラス転換している。
また内閣府によると景気の底打ちは2002年1月だが、その当時のTFPの伸びは
http://www.rieti.go.jp/jp/database/d04_data/02-1.pdf
の8-9ページのグラフから90年代停滞期のまま。そして「非製造業よりもTFPの伸びが鈍かった
(むしろマイナスだったhttp://www.rieti.go.jp/jp/database/d04_data/03-5-6.csv)」製造業がまず生産を拡大している。
これは主に2002年初頭前後のの実質実効為替レートの大幅な円安によるもの。
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2004/0301/501-1.gif
恐らく同時多発テロによる日銀の緊急資金供給&有事のドル高による通貨安がきっかけ。
なお実質実効為替レートは現在でもプラザ合意以来の安値を維持したままであり、近くG7でもこの問題が取り上げられる見込み。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/07(水) 21:31:39
経済学厨は金融政策のみで景気が決まると考えている

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 10:45:52
女性を「産む機械」と例えた柳沢伯夫厚生労働相の辞任を求めて躍起になっている民主党
 だが、同党の菅直人代表代行が「(愛知や東京は)子どもを産む生産性が最も低い」と、
 女性を機械と結びつけたような発言をしていることが明らかになった。

 菅氏は、愛知県知事選が告示された1月18日に名古屋市東区で演説を行い、「愛知も
 東京も経済がいい。生産性が高いといわれるが、ある生産性は、一、二を争うぐらい低い。
 子どもを産む生産性が最も低い」(1月19日付「朝日」名古屋地方版)と述べたという。

 この発言は、子どもを産む崇高な行為を経済的な生産と同列視したもので、菅氏もまた、
 女性を“子どもを産む機械”のように認識していることをはしなくも露呈している。

 菅氏はその後、厚労相の件の発言を、鬼の首を取ったように取り上げ、政府・与党批判を
 繰り返しているが、菅氏にいったい批判する資格があるのか。
 この菅発言を知った同党幹部は、あわてて菅氏に「出生率を生産性と結びつけて使わない
 よう要請したという」(2月6日付「東京」)。柳沢氏の発言は当然、極めて不適切なものだが、
 身内の都合の悪い発言にはフタをして、他人ばかり攻撃する民主党のやり方こそ、不見識と
 言わざるを得ない。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 15:19:14
デフレマンセー

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/08(木) 16:43:13
ミンス・・・・・・永田の次はまた菅か・・・・・・

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 12:59:41
マクロが重要とか言ってるバカがアンチスレにいるなw
マクロだけで経済がよくなっているんなら共産主義は繁栄しているなw
現実と妄想の区別がつかないバカは恥を知ったほうがいいw

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 13:50:47
>>33
おまえの頭の中はマクロが共産主義なのかwww
よくがんばった。もう無理しなくていい。掃き溜めにお帰り。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 14:25:37
>>34
反論できないバカの典型乙w

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 14:32:04
>>35
マクロ経済学=共産主義って電波はどこで覚えてきたんだい?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 16:06:14
>>35
そりゃ、どうやって反論したらいいかわからんよ。
ドブネズミ並みの知性に、なにを反論すればいいんだ。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/09(金) 17:42:59
アメリカ志向的やり方から
EU型路線構想(欧州路線)
を引くべきだ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 00:56:25
>>36
日本語の理解力ないの?
>>37
反論できない言い訳はむなしいなw
それとも>>36みたいに読解力がないのか?w

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 04:23:54
翻訳したよ。

>マクロだけで経済がよくなっているんなら共産主義は繁栄しているなw
 ↓
共産主義が没落したのはマクロ以外をないがしろにしたから
 ↓
マクロ以外にも目を向ければ共産主義は繁栄した

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 06:31:41
社会主義計算論争の顛末のように、むしろミクロ介入の重視&楽観が共産主義の根本的失敗でわ。
金融政策で一般物価を制御し、市場の不完備性を補完しつつミクロの調整はあくまで市場に任せるのが現代資本主義国家。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 06:34:21
だから共産主義の場合、情報ツールとしての価格メカニズムは
大して重要じゃないからマクロ政策はあんまり意味ないんじゃ。
マクロにはそもそも目を向けていなかったと思われ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 07:04:04
それと気になったんだけど、上で「金融政策がバブルを起こした」
「デフレを起こした」とか言って金融政策の物凄さを強調していた人と、
「マクロで景気は変わらない」と言ってる人って、まさか同一人物じゃないよね?

まあバカ話の脱線は今後もスルー継続するとして、>>28にちょっと補足。
90年代以降のTFP(というか生産性、技術進歩率)は実際には低下してない、
むしろ上昇していたかもしれないんだという記事リンクを前スレからサルベージ。
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis120/e_dis115.html
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2004/yoyaku/04-J-26.html

以上のようにTFP原因説は結構疑わしいんだけど、ただ仮に上記のツッコミを無視できたとしても、
その解決策が本当に「金利上げてわざと不況にして不良企業潰そうぜ」みたいな、ある意味
少年マンガ的な論理と想像力に支えられた俗流構造改革論なのかという点について、まだ議論の余地があると思う。

カバレロとハマーが数次に渡り、共同で行ったアメリカ経済の実証研究によると、不況下では情報の
非対称性等により、新規参入を目指す相対的に規模の小さな企業が、既存の相対的に規模の
大きな企業よりも資金調達において不利になる事で、産業の新陳代謝が妨げられるとされる。
http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no167/siten.htm

アメリカでM&Aによる企業再編が急激に加速した1980年代
http://www.meti.go.jp/hakusho/tsusyo/soron/H01/3-1-30z.gif
は、インフレ率も高く経済成長もそれなりに順調で失業率は低下傾向だった。
ttp://kccn.konan-u.ac.jp/keizai/america/04/00.html

また竹中元大臣等によって賞賛され、構造改革派のお手本とされた
韓国経済も、V字回復の背景には以下のような拡張的マクロ政策の発動が存在した。

> 不良債権処理が順調に進んだ最大のポイントは、不良債権処理の過程で需要不足が
> 生じなかった点にある。ウォン安により輸出が増加したことに加え、政府が内需の落ち込みを
> 緩和するために98年半ば以降、財政・金融の両面において景気刺激策を実行したことから、
> 韓国経済は不良債権処理を進めるなかにあってもデフレに陥ることを免れた。
http://www.dai-ichi-life.co.jp/news/nr02_37.html

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 07:41:18
>>43のカバレロ&ハマーの元論文は↓のカバレロのページで「Hammour」を検索すると見つかるかな。
http://econ-www.mit.edu/faculty/index.htm?prof_id=caball&type=paper
http://econ-www.mit.edu/faculty/index.htm?prof_id=caball&type=publication

同時に「hoshi」で検索すると「ゾンビの経済学」の元ネタも見つかる。
やっぱこれらは合わせて考えるべきネタでしょ。不況は産業構造の転換を遅らせる、って。
歴史的に見ても経済成長と構造変化の相関は高いんだし。
http://www.mof.go.jp/f-review/r58/r_58_121_138.pdf

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:10:30
>>40はただのバカだったかw
生きてて恥ずかしくないのかなw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:12:33
>わざと不況にして生産性の低い企業をつぶせなんてアホなこと言ってるのは
>池田ぐらい。

とりあえずソースだせよw

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:15:17
>自国産業を守るのが普通。

>外国からの輸入を優先する必要などない。

>なんなら、池田のような低脳日本教員をクビにして、
>代わりに優秀なノーベル賞級外人学者を輸入したほうが日本の利益にはなる。

こういう発想が恐慌や飢饉を生み出した歴史を知らんのか?w
経済板は社会主義者いっぱいだなw

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:19:53
>やっぱり池田さんを「経済学者」と見なすのは不適当ですね。
>池田さんも副島みたいに大衆相手に平然と裸踊りができれば、著書も売れて
>潤うのでしょうが、あそこまで出来る珍獣もなかなかいないわけで。
>池田さんが対象としている層がニッチすぎて営業的には成功しないと思う。

そもそも池田が経済学者じゃないw
脳内妄想の日銀の陰謀論持ち出したり、外資の陰謀論持ち出したり、
貧乏人の嫉妬心を煽ったりして本を売っているような糞学者もいっぱいいるぞw

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:22:21
>温暖化の恐ろしさを理解してない馬鹿。
>IPCCの報告書をちゃんと読め。

>マスコミの報道以上に恐ろしい警告で満ちている。

>温暖化はある時点から暴走する可能性が高いんだよ。
>そうなったら、もう終わり。

言いたいことはわかるが、じゃあどうすればいいんだ?
全世界の人々が江戸時代のような生活に戻れとでも言うのか?
処方箋も示さないで他人を誹謗するのは小学生にでもできるぞ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:28:59
>なるほど言ってることは正しいようにみえるが
>隣国の発展は日本の利益という結論ありきにも読める

>対中で競合度を比較して結論を導くのはいいけど
>実体経済はどうかというと、韓国・台湾を迂回して
>中国で人を雇ってるのが現状で、競争により交易条件は悪化してる

>白物家電、メモリ、ハードディスク、パソコン、液晶、携帯など
>このあたりはもろに韓国・台湾と競合していて、現に日本国内の
>工場は閉鎖を繰り返し、失業の輸入を続けているのに
>何故かそこには言及しないエコノミストばかり

>経済学の教科書にはのってないと言う野口氏を批判する
>池田氏もまた、中国の認識は経済学の教科書止まりという気がする

そしてなぜか法人税を上げろとか言っているんだよなw
経済学しか知らないバカほどなw
台湾は5年間法人税ゼロにしたりするからエルピーダは台湾に大規模工場を作るのになw
社長も最初は日本の工場用地を探してたんだぞw
でも法人税やその他もろもろのコストが高すぎるからやめたんだ。
しかも昨今の日本では法人(企業)ばかり優遇しているとかで
企業増税の大合唱!
このアホな国民は死んだほうがいいと思うな。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:34:54
間違えてアンチスレに書いてしまったw

>今の日本で失業を吸収できない最大の理由はデフレ不況なので

経済学しか知らないバカの典型だなw
デフレ不況?
今はデフレでも好景気だぞw
しかも失業者をきちんと吸収している。
就職できないとか嘘ばっか言っているバカの特徴知っているか?
ファッション系がいい!オフィスで働きたい!ホワイトカラー以外は有り得ない!
こんな奴ばっか!
全身油まみれになって働く職場なんか正社員募集しても人が全然集まらない状況だ。
そういう職場に目もくれずに就職できないとか言っているバカは言い訳以外の何者でもないんだよ!

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 12:37:23
>少なくても「簡単に吸収出来ない」「保護主義」「外国人労働者の導入」
>等々が有効ということは認めてるみたいなので、そこに至るまでの
>中国の影響について分析もせず、隣国の発展は良い影響をもらたすと
>一面のみ解説するエコノミストは失格では?ということを言ってるだけ

経済学者も似たようなもんだw
現地まで言って取材や調査などせずに、
机にかじって論文書いているだけだろw

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:03:14
>>全身油まみれになって働く職場

>いったいどんな職場だよwwww

機械のメンテや工作機械製造工場など。その他いろいろ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:11:02
>有効求人倍率1.06を一回達成しただけで未曾有の好景気であり
>そんな中での失業者は全て怠け者になるらしい

実力に見合わない高望みしているか、これじゃなきゃ嫌だ!
みたいなワガママ言っている奴が失業者になってるんだよ!
お前の脳内ではどうなったら好景気なんだ?
バブルのときでさえ景気がいいのは不動産や金融、土建だけ。
と言ってたのいっぱいいたよなw

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 14:27:38
>今が好景気かどうかはともかく、失業率が改善しつつあるのは事実だ。
>ただしそれは、日銀が嫌々ながらも量的緩和を続け、財務省が38兆円という
>とんでもない規模の為替介入を行ったからだろう。

全部自分に都合のいいようにしか解釈してないなw
全部妄想かつ根拠なし。
小渕の馬鹿が100兆円ばらまいても、景気がよかったのは
公共事業と無縁のITとそれに関連する業界だけだったのはなぜなのかな?

>デフレが続いているのはまだ失業率がNAIRUに達してないから。NAIRUを越えれば
>賃金が上昇、CPIも上昇に転ずるはずだが、昨年の早すぎた量的緩和解除・利上げが
>そのペースにブレーキをかけつつあるように見えるのが心配だ。

ナイル川なんて曖昧な表現やめてくれw
腹いてぇw
今の日本はもう自発的失業者しかいねぇよw
インフレも起きない。失業率も低い。最高じゃねぇかw
他の国は労働者を守りすぎるために高失業率とインフレに苦しんでるんだよ。
失業率が高くてインフレなんて最悪だなw

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 16:59:32
>>55
>今の日本はもう自発的失業者しかいねぇよw

妄想かつ根拠なしw


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 18:18:10
自分は、自己の才能を生かしこの方面でがんばる。
地道にコツコツ、堅実な路線を歩む。
・・・この最高の美徳を皆忘れてしまっているんですよ。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 19:21:31
>>56
人手不足の現場を知らない馬鹿が言う台詞ですなw
ファッション系のお店は人あまりだがなw
そういう、これじゃなきゃやだとか
言っているわがままな奴が就職できないからって、
それを問題にしたらただのあまやかしなんだよ!

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 19:36:17
女性を「産む機械」と例えた柳沢伯夫厚生労働相の辞任を求めて躍起になっている
民主党だが、同党の菅直人代表代行が「(愛知や東京は)子どもを産む生産性が最も
低い」と、女性を機械と結びつけたような発言をしていることが明らかになった。

菅氏は、愛知県知事選が告示された1月18日に名古屋市東区で演説を行い、「愛知も
東京も経済がいい。生産性が高いといわれるが、ある生産性は、一、二を争うぐらい低い。
子どもを産む生産性が最も低い」(1月19日付「朝日」名古屋地方版)と述べたという。

この発言は、子どもを産む崇高な行為を経済的な生産と同列視したもので、菅氏もまた、
女性を“子どもを産む機械”のように認識していることをはしなくも露呈している。

菅氏はその後、厚労相の件の発言を、鬼の首を取ったように取り上げ、政府・与党批判を
繰り返しているが、菅氏にいったい批判する資格があるのか。

この菅発言を知った同党幹部は、あわてて菅氏に「出生率を生産性と結びつけて使わ
ないよう要請したという」(2月6日付「東京」)。柳沢氏の発言は当然、極めて不適切な
ものだが、身内の都合の悪い発言にはフタをして、他人ばかり攻撃する民主党のやり方
こそ、不見識と言わざるを得ない。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/10(土) 23:56:23
>>58
別に実態的に改善するんだから甘やかしだろうがなんだろうが良いじゃん
お前のマゾ思想を他人に押し付けんなよカス

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 00:13:01
「決着はついてない」とか言ってたくせに、また最近のエントリで「マクロ政策より
創造的破壊の利用を」とか言ってるんだけど、「ゾンビの経済学」の元ネタの
共同執筆者の一人が、以下のような論文書いてる事にも留意すべきだろうね。

Creative Destruction and Development: Institutions, Crises, and Restructuring [ABCDE conference]
Ricardo J. Caballero and Mohammad L. Hammour
July 2000
http://econ-www.mit.edu/faculty/download_pdf.php?id=350

あと前に言ってたLBOについては以下のように、
http://www.meti.go.jp/hakusho/tsusyo/soron/H01/3-1-31z.gif
やっぱり80年代の比較的好調なマクロ環境下で急進している。

>>60
構うと余計にはしゃぐいで電波放出するからスルー推奨。
はっきり言ってまるで池田擁護になってないからそっちの方が色々都合いいかもね。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 06:56:33
>>60
現実を言ってるんだがなw
甘やかすことが大好きな社会主義者は職につけなくてかわいそうとか言うんだろうけどなw
>>61
つまんねー煽りだな。恥ずかしくないのか?
クズは他人を電波呼ばわりして勝った気になっているから愚かだ。
自分の意見と合わないからって電波扱いして聞く耳持たないんじゃ
進歩ゼロだ。お前の場合、現実と、理論が交錯すると理論を優先させる
シュターゼン提督みたいな感じだな。
それにいつ俺が池田擁護したんだ?
勝手な妄想はやめろ!カス!

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 07:20:32
987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/02/04(日) 13:17:25
>>986等のレスには反応しちゃダメ。リソースの無駄。

>>61
これもお前のレスだな。反応しちゃダメとかスルー推奨なんてただの煽りだ。
本当に本気でスルーする気だったらわざわざ書かないからな。
つまんねーアピールしてんじゃんねぇ!!!!!
理屈ゼロでも反論してくる奴のほうがよっぽどましってもんだ。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 07:34:58
>それにいつ俺が池田擁護したんだ?

じゃあスレ違いってことでやっぱりスルー推奨じゃん。
まあ他にスレ指定してくれたら君程度はきちんと潰してあげるから検討しといて。
N速とかにゴロゴロいる阿呆と同レベルなんで。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 07:46:31
>>64
お前ってすげーバカだなw
日本語の理解力ないのか?
俺程度は潰せるんならここで反論でもなんでもしてみろや!
経済学しか知らないアホ君w

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 10:42:40
>>65
悔し涙でモニターが良く見えないだろ?
まず涙を拭けww

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 14:31:15
>>66
つまんねー

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 19:12:38
>>28

実質実効為替レートが円安なのは数十兆のドル会介入も無関係とはいえないのでは?
有事のドル高とか言うけど、ここ数年ドルは下落傾向なんだが。円も落ちてるからドル円だけ見ると気付きにくいだけ。

>>26
>でもデフレ幅は不況の深化とともに広がり続けたけど、求人倍率や長期金利がその間明確に反転上昇したような形跡は見られないよね。

相関関係と因果関係の区別をしないと駄目だろうし、結局デフレがどれくらい成長率を引き下げたかを示せてないのでは?

>それって単に不況で労働需要が低迷してただけじゃないの?

週休二日とか労働時間規制が週44から40時間に引き下げられてるし、社会保険料が上げられ続けたので正規雇用が雇いにくくなってる。
あと少子高齢化人口減少で生産年齢人口が減ってるのもある。

>多少はいるとは言え、それでも短い期間の訓練ですぐさま適応できるとは思わないし、その教育訓練のコストを企業側が不況下で負担できるかと言えば難しい。そして失業期間が長引けば国民所得はもとより生産性も低下しちゃうよね。

だからといって税金つぎ込んで無理やり維持しても訓練されないまますごすので一時しのぎにしかならず長期的な成長率さがるんじゃないの。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 21:36:34
>>68
>実質実効為替レートが円安なのは数十兆のドル会介入も無関係とはいえないのでは?

GIF画像を見てもらえばわかると思うけど
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2004/0301/501-1.gif
アフガニスタンに暫定政権が誕生して情勢が落ち着いた事と、マネタリーベース増加の勢いが
止んだ為に、実質実効為替レートは一旦元に戻している。対ドルではその後2003年の
量的緩和&為替介入以後も値を戻していない。ともかく最初に輸出系製造業が
生産を拡大した時期に、為替レートの大幅な下落が起きていたのは事実。
当時はまだ不良債権処理策の策定もまだまだの時期。

>相関関係と因果関係の区別をしないと駄目だろうし、結局デフレがどれくらい成長率を引き下げたかを示せてないのでは?
>週休二日とか労働時間規制が週44から40時間に引き下げられてるし、社会保険料が上げられ続けたので正規雇用が雇いにくくなってる。
>あと少子高齢化人口減少で生産年齢人口が減ってるのもある。

今日別スレで見かけたんだけど、↓は時間当たり実質賃金のグラフ。
http://bizplus.nikkei.co.jp/keiki/img/200602161.gif
http://bizplus.nikkei.co.jp/keiki/body.cfm?i=20060215c7000kk
コラムでは時短の影響と同時にデフレの影響も指摘されているね。逆構造改革の影響は確かか。

で、定量的にどの影響が大きかったのかはよくわからないけど、ただ実質賃金の実績値と最適値(面白いのは
生産性の停滞を仮定してない事だけどまあいいか)の乖離は、この推計では最大でも6-7ポイント程度だから、
93年からゼロインフレに陥ったインフレ率を、2%程度で3年程度維持し続けていれば割合早く調整は済んでいたと思う。

時短の見直しはともかく、ゾンビ潰しが必要だったかはよくわからない。
特に90年代後半以降リストラ倒産が相次いだにもかかわらず、実質賃金は結局、
改正労働者派遣法のスタートした2003年まで横這い。デフレとリストラが同時進行すれば、
後者の正の効果も相殺されるんじゃないかと。

>だからといって税金つぎ込んで無理やり維持しても訓練されないまますごすので一時しのぎにしかならず長期的な成長率さがるんじゃないの。

恐らく最適な対応策は、リフレ→銀行への市場規律導入。逆は効果あるのかよくわからない。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 22:00:57
何より不況下で清算主義汁という発想がイヤ。
実際各種統計見れば90年代後半以降、社会の荒み方は半端じゃなかったからね。

そもそも、そんな無茶苦茶を実行に移すor長期に渡って維持した国はどこにもない。>>43
調整の進んだとされるここ数年だって、非正規雇用の激増が長期的にどういう影響をもたらすかよくわからない。
名目賃金はデフレ下で実質賃金以上に下落しただろうから、これが格差感の増大を招いたのはほぼ確か。

1930年代日本の経験見ると、カルテル推進など逆構造改革が進行したにも関わらず、
マネタリーな政策転換であっという間にマイルドインフレ達成して、各種指標も大幅改善。
再チャレンジとか言い出す前に、雇用体系には積極的に傷をつけずリフレするというのが良かったんじゃないかな。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 23:16:13
1930年代、お金を刷りまくって軍需産業を活性化させ、一時的に景気が回復した
そして最後はハイパーインフレ。
でも軍事政権化でインフレを抑え、商品流通が闇に流れ、闇市がはやりだし、
闇市の中でハイパーインフレ。
最後はみんなで傷ついて終了。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 23:19:12
>>71
それどこの国の話?
日本なら高橋暗殺後の軍事政権下でインフレが進行しだしたんだよ。
それまではずっとマイルドインフレ。景気も一時的どころか力強い拡大基調。
日本史の史料集か副読本に乗ってるだろうから、リア工か浪人生は要復習、ってもう遅いか。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 23:28:54
高橋が生きている頃もすでに10%ぐらいのインフレで、けっしてマイルドではなかった。
インフレを抑えるための引き締めのために軍事費を削ろうとして暗殺されたというのが一般的。
軍事政権下で統制経済によりインフレを抑えたが、闇市の世界ではハイパーインフレになっていた。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 23:37:00
>>73
>高橋が生きている頃もすでに10%ぐらいのインフレ

はい嘘ー
センター70点台で人生泣きを見ましょう、さようなら。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/11(日) 23:55:19
1930年代に本のインフレ率(ここではCPI)が、なぜ1937年に急上昇したのかは、財政支出の推移を見れば一目瞭然。
デフレ脱出後の1932年-1936年までは財政支出はほとんど伸びていない。
しかし高橋暗殺後の馬場財政の1937年には100%増、つまり倍増してるんだよ。
軍事費に関して言えば3倍増。たったの1年で!明らかに高橋「金融」のせいにするのは無理があるよね。
今だって財政支出を一気に80兆も増やせば、恐らくマイルドインフレじゃ済まないだろうね。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 00:53:17
>>74
ああごめんな。調べさせてもらった。
インフレ率は5年間で約30%の上昇。
一般会計は14億8000万→22億8000万。
特別会計は26億9000万→76億5000万。
36年頃に借金は国家予算の4倍。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 01:04:21
>>76
やっぱ調べずに物言ってたんだね。

・30^0.2=5%
・14億8000万円は32年度ではなく31年度の予算。その年にデフレ脱却。
・特別会計は恐らく国債等整理基金。
・借金が増えたにもかかわらず金利は低位安定。インフレも昂進せず平均5%台。

はい、論破完了さようなら。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 01:14:15
>>77
31年の予算のこと書いただけ。
32年と書いた覚えはない。
日銀の国債引き受け発表後にインフレ率10%超。
論破?
何を論破したって?

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 01:25:08
>>78
論破=インフレ率が10%超えてたって話。30の5乗根は5%。論破終了してるでしょ?

面倒だけど一々ネット上のソース探してきたよ。
http://www.mof.go.jp/f-review/r66/r_66_113_142.pdf
一時的なオーバーシュートの影響は極めて軽微。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 01:46:25
>>79
超屁理屈。

100ページ以上あるソースを全部読めと?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 01:50:33
>>80
最初のグラフだけでいいよ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 12:09:52
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 12:16:55
お前ら奇書、死んだほうがええ。

で検索してみ

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 14:03:49
>>69
>対ドルではその後2003年の量的緩和&為替介入以後も値を戻していない。

値を戻してないから関係ないというのはおかしくないか?
世界的にドルが下落してたんだから、何もしてなかったらもっと円高になってたのを皮膚対価介入でそうさせなかった可能性がある。
そもそもこの時期ベースマネー増やせたのは為替介入のためにFB大量発行したからでしょ。2003年以降だって外需が伸びてるし。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 17:56:39
>>70
>何より不況下で清算主義汁という発想がイヤ。

80年代に土光が清算&清貧プログラムを敷いたから今もまだ延々と続けてるだけ。
むしろプラザ合意でバブルが来て救われたと言っていいかも。
どうも土光たちは日本でフリードマンをやりたかったらしいんだけど(80年代にフリードマンが
来日してるし)、金融政策抜きで改革だけ輸入するという無茶苦茶を導入した。

確かに国鉄改革や規制緩和は役に立ったかもしれない・・・バラ撒きを止めたのも
良かったかもしれない・・・ただし、日本のエスタブリッシュメントたちは岩田たちが説く
ような経済学的な意味で「小さな政府」を受容したわけじゃないんだよ。
あくまで清算&清貧主義として理解(誤解)したの。例えば行政学の連中と話すとよく分かる。
あいつら、右も左も清算&清貧主義丸出し。日本の「借金時計」を信じてるしorz

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 22:30:52
生産性をめぐる誤解と真の問題
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/cd4e52fd7cca96ac71d0841c5da0cb75

この人は絶対にネタでやってる。間違いない!
だって、あんまりにもあんまりだもの。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 23:33:24
>>86
つまり、池田氏は「中国発デフレ論」を信じているわけ? 

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/12(月) 23:39:11
それ思い出した。
いやー何年前に通過したんだっけ、それ

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 01:49:06
>>88
このへんで当時話題になっていた。
池田と仲良しの池尾和人がコンテスタブルマーケットがどうのこうのと言っていたね。
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0744/




90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 03:22:59
Yakuzaが出資してるのがバレたらたいへんなことに・・・

ヘッジファンドの情報開示強化に慎重・尾身財務相
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070212AT2C1001H11022007.html

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 12:18:05
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/cd4e52fd7cca96ac71d0841c5da0cb75

山形とかこがいだんとか、俗流経済学で一人前の口をきくのはやめてほしい。
世の中が混乱するだけだ。
アホ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 12:56:10
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 13:17:03
>>91
池田も似たようなレベルじゃん。
クルーグマンの翻訳やってるだけあって、山形のがナンボかマシ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 13:21:18
翻訳やってれば偉いのかw

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 21:56:24
クルーグマンも池田に論破されたように、穴だらけ。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 23:34:08
よくわからんまま書いてるかも、というか多分そうだけど、長期的には山形さんは正しいんじゃないかな。
多分特定産業の賃金と平均賃金の話がごっちゃになってる。ある産業が交易の進展により退出しても、
長期的には他産業によって資本や労働が吸収されて行く。交易の進展により、交易国双方の
各生産要素の相対価格が同一になっても、平均的な生産性・技術水準にはやはり格差があるから、
コーヒー売りのような仕事では1国の平均的な生産性によって賃金が左右されてしまう。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/13(火) 23:55:01
↑の話は、要素価格均等化定理の前提=技術水準一定を仮定した場合の話ね。
なんか>>86>>91のエントリでは、産業政策の推進とかわけのわからん話になってるのが気になる。
まあどなたか頭の良い方の添削待ちか。

>>84
ごめん、>>69ってよく読むと微妙に噛み合った返答になってないな。
量的緩和&為替介入が為替レートに及ぼした影響はあると思う、ってゆうかないわけがない。
別にそれを否定する必要はこちらにはなくて、単にレートの推移はどうかという事を書いたまでです。ややこしかった。

他の部分の返答も結構怪しい・・・最後の「リフレ」は特定産業への財政支出というわけではなくて、
減税とか社会保障負担の軽減とか、言うまでもなく金融緩和等を想定してます。
でも労働需要が十分でないまま失業者だけ増やしても、生産性が好転するかどうかは
わからんから、その場しのぎの公共投資もそうは悪くないんじゃないかな・・・とは思う。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 00:39:42
>ある産業が交易の進展により退出しても、
長期的には他産業によって資本や労働が吸収されて行く

そりゃ10年20年スパンの長期で見ればな

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 00:43:17
でもTFP低下原因説=構造改革派の池田さんは
長くても数年、あるいは瞬時に調整が済むと考えているはずなんだよね。
そこがこの論争の可笑しな点の一つでもあるw

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 00:48:36
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 00:51:57
ごめん、>>97はかなり拙い。

>↑の話は、要素価格均等化定理の前提=技術水準一定を仮定した場合の話ね。

要素価格均等化定理の前提は「両国の生産関数=技術水準=同一」だ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 02:46:08
ゲーム脳が増えているな

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:23:55
813 :無名草子さん :2007/02/14(水) 12:38:46
標準モデルに乗せるなら (ふま)

2007-02-13 21:55:51

え〜と、山形氏の話はそのままだと標準モデルには乗りませんが…

要するに『日本には資本の蓄積がある。だから日本の所得水準が高いのだ』ということです。

「現実の賃金」には資本から生じる分が相当に含まれている訳です。一方では、「ミクロの理論モデルでの賃金」にはそれは含まれていない。そこで、表面上の齟齬が生まれる訳ですね。


814 :無名草子さん :2007/02/14(水) 12:40:06
Unknown (ふま)

2007-02-13 22:13:00

>地域独占や規制による面が大きい

こういう恩恵(?)に与れることも含めて「資本」なんです。
「既得権」と言った方が分かりやすいかも?
んで、それが「現実の賃金」には織り込まれている。
んで、そういう恩恵が大であるのは、そもそも日本がもつ資本が大きいからという話なんです。
ところが、国境や国籍が緩くなってグローバル化が進むと、こういう国ごとの資本蓄積の差が個人の所得にあまり反映されなくなって、南北の格差が『一国の内』にフラクタル的に織り込まれるようになるんだ、みたいな

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 14:24:32

マイナスイオンで消費者の需要を煽れ!!!

総需要、総需要、総需要!

リフレ、リフレ、リフレ!

総需要、総需要、総需要!

マイナスイオンで消費者の需要を煽れ!!!

Posted by リフレリフレリフレ! at 2007年02月12日 13:20

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 16:00:54
山形も、基本的には利口なほうなのだろうが、ときどき、本当にアホだと思うことがある。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:03:01
生産性の話の基礎
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070211
生産性をめぐる誤解と真の問題
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/cd4e52fd7cca96ac71d0841c5da0cb75
それでも賃金水準は平均的な生産性で決まるんだよ。
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070213
生産性と「格差社会」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b8b2dd3502ef769c7f5baf18143f53e1

TFPや限界価値生産性という言葉では、ほとんど何も言った事にならないというのは(売れなければ
幾ら効率的に半導体を作っても無意味)、ここの過去ログでさんざ繰り返されて来たからねえ。

たとえば、歴史上古くからある商業形態のいくつかは、一般的に言う生産性という点で
大した進歩はないけれども、所得に関しては恐らく過去2000年ぐらいで100倍ぐらいに増えている。
その説明をどうするのかという点だよね。池田さんよりは山形さんの方が正解に近いような気がする。
そもそも両者で論点が食い違ってるのかもしれんけど。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 22:48:20
1)物的限界生産性と価値限界生産性の区別
2)実質賃金で雇用量が決まるのであって、所与の雇用量の実質賃金率が価値限界生産性で決まるわけではない。
3)つまり池田はミクロの基礎も分かってない。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/14(水) 23:12:36
>>103
はいはい、夫馬=比ヤングは巣におかえり。


109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 00:51:28
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 01:34:36
池田曰く「2ちゃんねる、逝ってよし」なのだそうですがここでは無視ですか?

ソース:今発売中のPC JAPAN

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 04:12:05
普段から折に触れて2ch死ねって言ってるだろ
今更目新しさは無い

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 11:18:39
コメント書いたけど、採用されなかった。
あまりに内容がアホすぎたのか。
これから、こっちに書くよ。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 14:56:36
高木浩光に批判されて、まぜかえしたと思えば
山形浩生が間違った話をしてるので、攻撃しまくり。
本当に性格悪いな。
権威主義まるだし。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:11:28
労使交渉の場で組合員全員の辞表をまとめて
賃上げしなきゃみんなでやめます。
行くところはいくらでもありますから。

なんてやるわけないだろ。


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:12:06
「労働市場が国境によって分断されて不完全だから」、ウェイトレスの賃金が限界生産性に
近づかないという主張は、中国かそれ以下の所得水準の国のウェイトレスの賃金が
何によって決定されているかという点について答えてない以上、全く無意味な返答だと思う。

現在中国あるいはそれ以下の世界最貧国で働くウェイトレスの賃金が、本当に限界生産性を
反映したものなのかというと、そんな恣意的な解答が成立するわけがない。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:51:08
賃金格差の拡大が必要だ
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b697e23a80b6602167c2f5e43ebad041

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/15(木) 22:56:47
プログラマの生産性が高いってのは例のジョルゲンセン論文を部分的にインスパイアしたか?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 01:09:16
ゲーム脳が増えてるんだよ

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 02:44:11
この殴り合いは不謹慎だけどとても面白い。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 12:14:47
>>70>>72
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

はい論破。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:41:58
デモでもなんでも起こして
謝罪状を提出させ
辞任させた後、
一回塗りなおすぞ。
そして、アウトバーン、リサイクル事業
の創立による雇用確保。
EU型路線構想(欧州路線)
への移行>。


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 18:44:06
皆、
頭にきているよね。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 19:32:45
平均生産性で賃金が決まるとか言われてもいまいちわからんな
そもそも漁業の町と林業の町で平均生産性って比較できるの?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 19:47:14
分裂勘違い君のとこ行きゃわかるよ。
あいつ前に経済学系のブロガーに馬鹿にされてから
ちゃんと経済学を勉強したっぽいな。
全く正しいし上手いまとめだった、奴にしては珍しく。

池田は噛み合ってない、というか明後日の方向を撃ってるというか。
今回の池田は、中途半端に先端知識仕入れるより体系だって下から勉強していく方が
身に付くし、為になるんだと身をもって教えてくれているw

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 20:58:10
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070215/1171504603
これ?漁業と林業の説明がないからわかんない

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:29:35
不完全競争が原因でウェイトレスの賃金が高いってまとめなら
分裂勘違いと一緒やんか

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 21:59:35
貿易財部門の賃金が高くなると、労働がより高い賃金を求めて非貿易財部門から貿易財部門に移動し、
新規の学卒も高い賃金を求めて貿易財部門に就職しようとする。
そのため、非貿易財部門では労働が不足し、そこでの賃金も貿易財部門と同率で上昇する。
これを河野龍太郎氏は「産業間の賃金裁定」と呼んでいる

デフレの経済学131pより

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 22:34:25
この論争おもしろいなぁ

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 23:08:20
そうだね、限界生産性が売上によって計測されるという主張がなされてる部分とか。
「たかが数%のTFPなんて景気や物価によって幾らでも変わるんだよ」という告白と一緒だから。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 23:33:34
まあ主張という言い方も変で、単に定義からそのまま出てくる話なんだけど。
それにしても限界生産性が何によって決まるかって説明がまだ不十分。
「こうして均衡が存在するんだ」なんて話をいくら繰り返されてもね。
あとウェイトレスの時給がコーヒーの価格と一致するわけがない。

>>126
分裂勘違い君の話は閉鎖経済でも通じるから、国境による不完全競争はあくまでおまけだと思う。
あれは結局需要と供給で価格が決まるんだという事でしょ。参入障壁の思いっきり低い
タクシー業界の賃金が失業率=景気によって大きく左右されるのと一緒では。

リンク追加
限界生産性とPPPについての超簡単な解説
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/470cbdc39360f5b3c77d0372e3ddcb6e
生産性と賃金のあれこれ
http://d.hatena.ne.jp/workhorse/20070215

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/16(金) 23:40:08
またやっちゃった。「ウェイトレスの時給がコーヒーの価格と一致するわけがない」←これカット。
関係ないけどPPPの話は最近環境問題関係のエントリで引き合いに出された山形訳の本にも出てたね。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 00:38:56
>>70>>72
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 00:39:59
山形さんってアホなの?

134 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/02/17(土) 00:44:59
このスレ微妙に面白いな〜。
いつものコピペバカもいるしな〜。

>>133
微妙w でも池田よりはマシw

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 01:09:35
市場経済では、
限界生産性がいくら高い業界でも、労働者の供給量が多いと給料が下がるはず。
需要と供給できまるから。
このとき、生産性が高いのだから、その分を労働者に還元すべきといっても、無意味だ。
それが、市場経済だから。
800円の限界生産性でも、100円で人をやとえる。
このとき、さらに雇うと、供給過剰で価格が落ち、限界生産性がおちて、損をする
可能性がでてくる。価格が落ち、300円になったとき、100円で人をやとっても
その人については、黒字かもしれないが、400円でやとった人が企業にいたときは、
全体では赤字になるかもしれない。
限界生産性だけでは、給料は簡単に決められない。

とコメントしたけど、相手にされず、没になった。やっぱり、おかしいのかな?

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 01:20:03
限界生産性が収穫逓減ってのはミクロで一番最初にやるモデルだよね。
長期的には賃金=限界生産性になると思うよ。
短期的に賃下げが難しいのは労働市場の硬直性のせいだと返されるはず。
まあ何らかの要因で労働供給が増え、実質賃金が低下すれば、
それだけ限界収益に余りが出るから企業の労働投入は増えるよね。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 01:29:27
>>136はカットカット。面倒だけど教科書最初から読みなおそ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 09:37:46
分裂勘違い君の説明は、製造業の生産性が上がる=売上増って前提
売上が変わらず労働力を減らした場合の生産性上昇が説明ができない
この場合、サービス業が雇用の受け皿になると賃下げ圧力になるが
人が増えるなら人件費は同じで、サービス業の生産性は上がらない

もともと生産性を求める関数に賃金を含めてるなら
賃金は平均的な生産性で決まるというのがおかしい

結局、製造業が右肩上がりで売上が上がるとか
製造業であぶれた人間が新たな産業を生み出すとか
そういう積み重ねが日中の賃金差になってる

139 :135:2007/02/17(土) 11:20:49
やっぱり、私のいっていることも変だ。
変なコメントで悪かった。

140 :sage:2007/02/17(土) 19:51:45
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b697e23a80b6602167c2f5e43ebad041
下の方でまたチョム好きあんとやりあってる……。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/17(土) 21:02:32
>>134
反論できないからってレス流しするタコがいるからなw
そういやお前も嫉妬バカだったなw
論破されまくりで相続税や格差スレにこれなくなったのかw

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 13:45:20
PCJapanで2ちゃん批判

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 17:03:12
>>140
「単にそれに代わる(十分形式の整った)パラダイムがないからです。新古典派もチョムスキー派も、パズル生産機械として生き延びているにすぎない。」
って、学者としてかなり致命的なこと言ってるような希ガス。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:08:27
チョムはトンデモ

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/18(日) 18:20:54
池田信夫のブログはじめて見たけど、チョム信者は宗教みたいだよな〜と言ってた知人の教授の意味がわかった。
叩いてる連中の勢いが層化スレの信者書込に似てる。
チョムなんて信者以外にとってはトンデモに近いもんな。よく言えば疑似科学?

146 :友人たち:2007/02/19(月) 01:42:49
ttp://hotwired.goo.ne.jp/bitliteracy/ikeda/020925/index.html
学生時代、私のいた大学では新左翼の「内ゲバ」で4人が殺され、
その被害者に私の友人がいた。彼が殺され、生協の前の広場が血に染まっていた。

その一
ttp://www.npa.go.jp/hakusyo/s51/s510700.html
昭和50年10月27日 東大生(革マル派 22歳)
被害者が東大教養学部生協食堂前で情宣活動中、
反帝学評系十数人に襲われて、鉄パイプ等で殴打され、同日死亡した。

その二
石田英敬東大教授
『共産主義者』32号(1974年4月号)
「矢崎、四宮、富山三君の虐殺を糾弾する!」から。
さらにほぼ同時刻頃、殺し屋集団ブクロ派は、東京世田谷区の路上で引越し作
業をしていた東大のサークル活動家・石田英敬君と手伝いにきていた同級生三名
を急襲した。そして運転台にいた富山隆君(東大教養学部二年、二一才)は、顔
面、後頭部をバールでメッタ打ちにされて脳割創という致命傷を負わされ、さら
に部屋で本の整理をしていた四宮俊治君(同、二一才)は、頭蓋骨挫滅によって
ともに死にいたらしめられた。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:37:16
>>146
74〜75年頃でもまだそんなことをしていたのか・・・。池田ネタとはズレるが、80年代以降、キ
ャンパスからマジメさや大学知(教養)が消えたと揶揄されたが、学生たちが無意識のうちにそう
した運動の暴力性から身を避けるようになったんだと思う。
真面目な学生が真面目な社会学系・史学系・思想系・福祉系サークルや新聞会かと思って入ったらセクトだった、
なんて80〜90年代ですらポツポツあった話。宗教系のダミーも多かった。少数派だがノンセクトとかも。
もちろん新入生の大半はセクトや宗教に対する知識は皆無なのですが、無意識のうちに「危ない奴」
オーラを感じ取って避けるということはあったでしょう。マジメな奴が危ないというのは残念ながら反面の真理。
90年代以降は情宣しても引っ掛かる学生がどんどん減ったとも聞くし、左翼を滅ぼしたのはただの”無関心””無視”だった。

では現在、大学のサヨクたちはどこに行ったのか・・・実はエコロジー・反グローバリズム・平和運動のゼミ・サークルや
大学院の現代思想系などに形を変えてセクトの外で生きていたりするんですよね。環境とかフェアトレードとかだとサ
ヨクに抵抗のある人でも引っ掛かりやすい・・・まだまだしぶといですわ。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 02:53:54
>>147
>74〜75年頃でもまだそんなことをしていたのか・・・
この時期が全盛期です。池田先生は駒場の社研(革マル)で
場所的実践に切磋琢磨されていたようです。

>大学院の現代思想系などに形を変えて
先生はニフティの「現代思想フォーラム」で宮崎哲弥を薫陶なさっています。
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%B5%DC%BA%EA

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 03:53:36
>>148
>この時期が全盛期です。

ああ、内ゲバの全盛期ということですねw 

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 04:16:47
>>145
チョムスキーの政治的発言がトンデモであることと、
彼の学問上の功績には全く関係はありません。そこのところ混同しないように。

コンピュータ・サイエンスをやっている人間にとって、
チョムスキーの功績は多大です。

池田さんはこの件に関してはコンノケンイチ並に痛い発言をしていると思います。


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 08:36:55
ある経営財務関係のセミナーで、テキストの最初に出て来たのがあの「再生産様式」。
G(ゲー,ゲルド=ゴールド)で始まりG’(ゲーダッシュ)で終わるアレだ。

これには本当に驚いた。
後で「これって再生産様式ですよね?」って聞いてみたのだが、
何でも「経営とは何ぞや?」を図解するにはこれが一番便利なので、
マルクス経済学が失墜した今でもこれが使われているらしい。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 12:47:32
>>70>>72
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 21:34:31
アメリカの経済学者は偉いなー

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 23:52:19
おーい池田儲はどこいった?


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/19(月) 23:56:16
山形の話をよく読んでる人は全体のを勝手に追加するが
アンチ山形の人は「全体」を補完できずバッシングをする。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:01:04
問題は格差ではなく生産性だ
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/5e9dd31e52079ca896b1dcce4f56cc9f
山形浩生氏や勘違い氏の論法に見る、学問扱いされてない経済学
http://rblog-ent.japan.cnet.com/tamon/2007/02/post_91a9.html
クイズ:経済学者3人にきいてみました。
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070219
山形浩生氏へ
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/da4a4e6c3d49221f8b9e2887069fc623

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:11:11
池田って馬鹿の代名詞なの?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 00:27:38
池田、必死すぎw

アカロフやスティグリッツを罵倒した段階で自殺行為で、ゾンビ化してるのに
まだ自分が生きてると思ってるwww 生き霊って奴?ww

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:15:24
スティグリッツがそんなに偉いのかw
経済学しか知らないバカは死んだほうがいいよw

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:26:32
池田の愛している不良債権TFP話はアカロフ−スティグリッツ理論から導かれるが何か?


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:52:16
ノーベル賞ゲットの他に大統領経済諮問委員会と世銀副総裁を務めてるな >スティ

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:53:51
山形も、世界中にうそをいってまわって、日本の恥だろ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 01:56:31
権威に弱いバカばっかりだなw

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 03:01:02
まあ、池田を権威とあがめる馬鹿よりましwww

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 04:29:04
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/cmt/b697e23a80b6602167c2f5e43ebad041

ここのチョムスキー議論のくだりを見ていて
本当の心が寒くなった。
2ちゃんねるでもここまで殺伐としたやりとりは余りないと思う。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 04:40:30
>>165

> この意味で、私はチョムスキー理論の存在意義を認めないわけではないが、そ
> れは言語学界にとっては意味があっても、われわれのような素人にはどうでも
> いいことです。言語学が、たかだかあの程度の理論しかもてない「擬似科学」
> だということです。これは経済学も同じこと。

すげえぜ。それまでさんざ論文引用して偉そうに経済学者ぶっておいて、
専門家が出てくると「われわれのような素人にはどうでもいいこと」…
あげくのはてに言語学も経済学も疑似科学よばわり。

池田を「本物の経済学者」と誤解している人達が可哀想。



167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 10:05:12
なんかお互いに権威で殴り合い始めた感が。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 18:30:14
いや、でもこの2ちゃんをはじめ、ホームページ、掲示板、ブログ
などから
行政に対し凄い反感抱いているよ。
何か起こることが、もう秒読み態勢かも。
かってベルリンの壁、共産圏崩壊が
放ったようなことが、
つぎは、日本の番だ。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 18:34:10
この際、やったほうがいいという人達までいるくらいだから。
ほとんど皆、どうも

「謝罪状、国民全体の前で公表して、辞任しろ〜〜〜」

というとこまで来ているようです。

それだけ頭にきているんだよ。

行政に対し国民全体の怒りが。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 18:43:33
>>169-170
スレ違い


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 19:17:09
労働者の生産性は実質製品換算賃金 (real product wage)、つまりその人が生産している財ではかった賃金と等しくなります。
by マンキュー

どういう意味ですか?

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/20(火) 21:00:01
山形の話はもうあきた。
そろそろ、池田先生、新しい話題でなんか書いてください。
NHKとかFONとか、政府のバカな政策についてとか、期待してます。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 00:37:08
bewaadさんのとこで引用されてた苺の某氏のコメント、
スレタイのネタ元にされてる旭の方の野口先生が内閣府編の本に書いてた内容もほぼ同じだ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4532132711

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 01:16:50
チョムスキーの件は、珍しく本人から落とし所をさぐったね。
なんだ、こういう素直なところもあるのかと。


175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 03:40:42
不毛な議論なので、いやになったのだろう。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 17:58:36
>>70>>72
インタゲ厨のバカが都合のいいデータを持ち出したかw
高橋是清は最後の切り札だもんなw
石器時代の成功例をバブル崩壊後に日本政府及び日銀は一生懸命やったってことを知らないのかw
あの積極財政で赤字が国家予算の10倍近くにまで膨れ上がる始末だしなw
>>76を信じるなら高橋の頃はたった4倍らしいしなw
ゼロ金利で市場から日銀が国債の買い上げも実地。
昔やったことをそのままやって失敗したという現実には目を背ける。
そして、日銀が悪い政府が悪いと転嫁するのが得意だよなw
あるいは、ばら撒きが足りないという言い訳も飛び出す始末w
現実を無視して自分に都合いい歴史を持ち出すのはアホな証拠だw
昔の成功例をバブル崩壊後に実行して大失敗した現実を勅旨するんだなw
小渕の100兆円ばら撒きも大失敗した現実をよく理解しろよw
あれこそ過去の成功体験から行った愚かな行為ってもんだw

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 19:25:49
hamachan 濱口桂一郎 政策研究大学院大学教授

EU労働法政策雑記帳
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_b2df.html

>そういう話を不用意な設定で議論しようとするから、某開発経済実務家の方も、
>某テレビ局出身情報経済専門家の方も、へんちくりんな方向に迷走していくんだ
>と思うのですよ。

>だけど、それをマクロな国民経済に不用意に持ち込むと、今回の山形さんや池田
>さんのようなお馬鹿な騒ぎを引き起こす原因になる。マクロ経済において意味を
>持つ「生産性」とは値段で計った価値生産性以外にはあり得ない。

構造改革ってなあに?
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b2d6.html

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 20:08:09
一番重要 全要素生産性
労働生産性が高いところは資本生産性が低いらしい
資本生産性が高いところは労働生産性が低いらしい


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/21(水) 23:33:09
経済学は役に立つか
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/95d3adf9ab70ecda6604c71a807eedaf

「憂鬱な科学」のニュアンスがちょっと違うような・・・
そもそも「憂鬱な科学」の出典については前スレで
反書評が弄られてた「経済学者の闘い」で紹介されていたはず。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 01:58:21
経済学が役に立たないのは有名な話だ。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 04:38:09
経済学が役に立つかどうかは、それを用いる人による。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 05:54:06
民主党に言及するたび、政治の世界に飛び込むんじゃないかと心配になる
このままアルファブロガーとして死んで欲しい

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 07:53:20
池田さんって、こんなにダメな人だったんだ・・・

>>166
>> この意味で、私はチョムスキー理論の存在意義を認めないわけではないが、そ
>> れは言語学界にとっては意味があっても、われわれのような素人にはどうでも
>> いいことです。言語学が、たかだかあの程度の理論しかもてない「擬似科学」
>> だということです。これは経済学も同じこと。
>
>すげえぜ。それまでさんざ論文引用して偉そうに経済学者ぶっておいて、
>専門家が出てくると「われわれのような素人にはどうでもいいこと」…
>あげくのはてに言語学も経済学も疑似科学よばわり。

>池田を「本物の経済学者」と誤解している人達が可哀想。

しかも、池田が引用している経済学は、反経済学の人がよくいう
「非現実的な前提をもとにした不完全なモデル」なんだから皮肉な話だ。
池田は「どこでもドア」が現実に存在する世界に住んでおられるらしい。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 09:55:13
>>182
立候補の話が以前あったそうだけど。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 13:04:22
>>183
経済学を否定されると、一生懸命に擁護するバカが発生するんだなw
なんでそんなに必死になるんだよw
役立たずの学問を勉強していた自分のことを否定されるとそんなに悔しいのか?w
現実を勅旨しろよw

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:23:38
>>183
経済学を肯定されると、一生懸命に否定するバカが発生するんだなw
なんでそんなに必死になるんだよw
役立たずの学問を勉強していた自分のことを否定されるとそんなに悔しいのか?w
現実を直視しろよw

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 14:26:03
結局池田氏は産業政策論を語りたい人なのね

中国へ技術移転がすすんでも中国の平均生産性が上がり
中国の人件費が上がったら
日本の重厚長大産業が比較優位を保てるかもしれない。



188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/22(木) 15:23:49
>>186
つまんない

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 04:15:20
武田邦彦『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』

武田? 聞いたことない。信用していいのかな?

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 11:35:58
>>188
必死だなw

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 16:36:43
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\    【脱税】ヤバス! 小細工して墓穴を掘ったか? 
    //        ヽ::::::::::|             ._____    
  . // .....    ........ /::::::::::::|            ./_ノ   ヽ、 \    
   ||   .)  (     \::::::::|           o゚((●)) ((●))゚o.\  
   .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i        /::::::⌒(__人__)⌒::::::::: \    
   .| 'ー .ノ  'ー-‐'||||   ).|        |     |r┬-|       .|   
   |  ノ(、_,、_)\      ノ   ////  .|     | |  |        .| ))
   |.   ___  \ U  |         |     | |  |        .|    
   ..|   エエエエヽ     /|:\  /⌒⌒⌒\    `ー'´        ./  
    ヽ  ェェュュノ    //::::::::// / / /⊂)                \
    /\___  / /:::::::::::::::   ぽんぽん          ぶわははは!
  ./::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

【ブーメラン】クライン孝子先生が「小沢の脱税」を指摘。
 http://blog.mag2.com/m/log/0000098767/

 この一件は、“政治と金”とか、“領収書の公開”とか、
 そんなことはどうでもいいんです。
 問題はただ一点脱税であるのか、ないのか。それだけであります。

 小沢一郎氏は自らの資産を減らすことなく(自分の金を使わずに)、
 自分名義の数億の不動産を増やした、それは脱税でないのか。
 私は明白に「脱税」と思うけれど、そうでないなら、その納得できる
 理由を示して下さい。

 報道陣各位は、この一点に絞って報道して欲しい。それ以外は余計です。
 不動産は自分名義になっているけれど、それは自分のものではなく、
 “小沢氏個人は一切の権利を持っていないことを確認する確認書を
 それぞれ交わしている”
 というようなことで、税務署は了承するのでしょうか?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/23(金) 22:48:54
池田が総務大臣になればおもしろくなると思うが。


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 18:45:48
ハイエクってはやってるの?

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:43:54
池田の考え方にはハイエクの影響があるよね。言ってることのほとんどがハイエクっぽい
ハイエク自体もネット時代の社会哲学者と思う。もう少し有名になってもいいかもね

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 21:25:25
>>193
ハイエクは大恐慌のときに
「みんなが消費を控えて貯蓄すれば良くなります」
と言ったんだよね。

いつの時代も、偉い学者でさえこのように間違える。
ましてや現代のハイエクの足元にも及ばぬサラリーマン学者達は…


196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/25(日) 23:36:48
大蔵省の寺村銀行局長が日住金の破綻処理を止めて
農水省と密約を結んだことだ。
住専に公的資金を投入したことが世論の反発を呼び、
そのために銀行への公的資本注入が遅れ、
奉加帳方式によって官民あげての大規模な粉飾決算が行なわれた。
これが不良債権の規模を10倍近くにふくらませ、
日本経済をめちゃめちゃにしたのである。
---
農水省との密約ってなんですか?
銀行へはやめに資金注入すれば日本経済は健全だったのですか?
奉加帳方式による粉飾決算って具体的にどんなものですか?

先生教えてください。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 20:21:26
経済学者的評価
ガルブレイス→ネタ釣り師
ハイエク→いろいろ間違ってるけどいちおう傾聴に値する
らしい。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/26(月) 23:29:28
住専を破綻させずに、公的資金をいれたのが、日本経済をだめにしたのでしょうか?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 00:21:20
>>196
特捜検察VS金融権力を読め
農水省との密約 住専処理
奉加帳方式による粉飾決算 日債銀
リフレ政策を早めにとって信用収縮を起こさなければ健全だったと思うが

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 02:39:05
俺はハイエク嫌いじゃないんだけど、
政府がやることはすべからくクソだから何にもすんな、といってるハイエクと
政府が率先して非効率産業を破壊しろ、といってる池田は根本から相容れないんだけどな

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 09:21:51
ハイエクとかガルブレイスとかドラッガーとか、あの辺は全部電波だからまとめて無視しとけよ。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 11:01:44
ハイエクは政府はクソとかいってないけど。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 13:20:47
>>201
ハイエクは多数派の嫉妬貧乏人に受けが悪いだけだがなw
実際はかなりの現実主義者。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 18:31:04
今にとんでもないこと起きるよ!
皆頭にきているから。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 19:04:58
知ったかぶりすな

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/27(火) 23:57:32
ケインズ→時代錯誤
マルクス→時代錯誤
フリードマン→可もなく不可もなく

消去法でフリードマンしかない

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 00:20:46
バブルとその崩壊は止められたか
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/357f4c9da91b0a900f22efcc27328f03

のコメント欄だけど。内閣府によると97年の景気の下降局面への転換は
アジア通貨危機の発生した7月や三洋証券が破綻した11月より以前、
消費税増税直後の5月とされてる。

それと90年代半ば以降の不良債権はデフレによるものだから、仮に90年代前半に
不良債権を処理したとしても、その増加が終息したかは定かじゃないんじゃ。

TFP低下云々は既出なので略。清算主義じゃ創造的破壊は起きません。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 01:04:38
土地がたとえば、100から50におちたら、だれかが50損するということ。
だから、だれが、どう処理しようと、マイナス50は、マイナス50だ。
ただし、銀行から、だれかに損をおしつけることによって、銀行の不良債権は減るだろう。
だれかの損はその分増える。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 04:17:51
昔は不良債権は処理すれば処理するほど増えるとか言われてたような。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 07:24:49
それは、土地を処分して売れば、ますます下がるからだよ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 09:57:30
>>207
不良債権隠しを知らんのか?

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 11:01:43
>>211
知ったかは発言すんな

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 17:01:14
>>212
銀行員じゃない人ですか?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/28(水) 22:13:52
>>209
量的緩和策と為替介入
米中好景気
のおかげ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:41:23
アルファブロガーにはなりたくないよ。
なるのは、プライバシーを犠牲にしてもいい、目立ちたがり屋だけだな。


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 00:50:41
ICPFシンポジウムに山形浩生が乱入して壇上のアルファブロガーをボコボコにするらしいね

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 01:05:01
池田の
「キミはこんなことも知らんで生きてるのかね?」
といわんばかりのツッパリかたをみていると、
なんだか受験間近でピリピリしている中学生みたいだ。
中三病というのはどうだろう。



218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/01(木) 02:43:32
それが、おもしろいんだから、やめないほうがいいだろう。
「中三病」とかいうのも、厨房が喜んで使いそうな頭悪そうな言葉なのでいらない。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 00:32:37
これからデフレ再突入でまた不良債権増えたりバランスシート悪くなれば、結局リフレがいいってことになるよね。
不良債権やバランスシートの悪化で不況になるというのが正しいとしてもデフレがその根本原因ならリフレやらない限りいつまで経っても不良債権なんかなくならない。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 08:53:34
>ウィキペディアの嘘

池田ってやたら大学教授やら経済学者やらといった権威にこだわるな。
こういう人が匿名の世界ではやっていけないのはよくわかる。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 08:55:02
リフレの話はもうあきた。いつまで、おんなじことばっかりいってんだよ。


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 09:03:29
いつまでたっても消費者物価指数2%以上のリフレ政策を採用しないから

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 09:20:56
せっかくものが安く買えるのに、インフレなんかいらないよ。
インフレだと預金が消し飛んじゃうし。
ますます、消費なんかしなくなって不況になる。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:19:28
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/28c5683ce93f83b06bda3095196388e7

今回も電波飛ばしてまんな

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:19:40
>>223
おお、これが池田信者クオリティか。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 16:20:31
>>223
釣れますか?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 18:01:28
>>220
項目に間違いを書かれた有名人・自分の専門分野の記述に納得できない専門家
ほどwikipediaが嫌いになる。池田も以前は間違い記述を書かれたのでまだ根に持っているのだろう。
もっとも既存の辞典(事典)も嘘や偏見が多いことを知っている者は、どうせそういう
ものだと分かって割り引いて使うのでwikipediaにも怒ったりはしない。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/02(金) 18:05:24
>>224
電波というか、そのエントリの結論を読むと池田の構造改革教の本質が単なる破壊願
望に過ぎないのが如実に分かるな。地デジや放送界へのあらゆる国費投入に反対なのも単に
「無駄な地方局は潰せ」「地上波を殺せ」ってだけだし。前はNHKの地方局さえ潰せと言ってたしな。ネッ
トがどうこう言ってるけど、なぜ地上波をそこまでして上から殺す必要があるのか、恐らくは本人にも意味は分かっていない。

とはいえ池田の言う通り、NHKも今では単なる有料チャンネルの一つになったので劇
的に国民の間でプレゼンスが凋落しつつあるのは事実。官僚と政治家はこういうムードには敏
感なので将来的には何らかの形で縮小されるんじゃないの? 民営化は有り得ないけどね。

民放も捏造に絡んで番組チェックが厳しくなれば自ずと制作コストは跳ね上がる。
おまけに総務省は有事などに備えたインフラとして現在の地方局は持ち株会社制等で支えさせて
最低限の放送機能だけは固守させる考えなので(これは池田の持論らしい「地方局は潰せ」とは正反対だが)、放送界全
体では大きな負担が掛かってくる。上位局・優良局はいいけど下位地方局や独立U局は既にキツキツ。
その維持負担をいかにカネを持っている上位局にやらせるかという算段をしている段階なので。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 00:01:51
この話ってそんなに難しい話なの?
ネットの方が便利なのに何で今更TVで頑張っちゃってるのプギャー、ってことでしょ?

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 08:39:52
>>229
TVは地上波民放だけならタダだし、受像機がありアンテナが立っていればどこでも見られる。
「ネットの方が便利」とは言い切れないでしょう? しかもこれからはケータイ(ワンセグ)や地デ
ジ対応のPCで見る人も徐々に増えるだろうし、NHKや民放のコンテンツのネット開放がここまで待望されていてよ
うつべへの無断アップロードも絶えないのは、逆に言えばそれだけ既成の「TV番組」を見たい
視聴率の外側の潜在的な視聴者が沢山いることを証明している。
ただ民放はオンタイムの視聴率割れを気にしているので、自社サイトの客寄せにニュース動画や一部番組を無料開放する
ぐらいしかまだ出来ない。NHKは過去コンテンツの有料配信を始めると言ってますが。

実は「TV離れ」どころかTV番組のニーズはまだまだ恐ろしく高いとも言えるわけですよ。
ただネットでは既存のTV局も他の膨大なURLや有料無料の動画配信の中の一極でしかなくなるし、どんな
ビジネスモデルを立てても今の地上波の広告収入ほど稼ぐのは無理だろうから、キー局が
今の地上波TV放送ほど圧倒的なプレゼンスを維持することは難しくはなる。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 08:49:16
ただ池田タンの場合、「地上波をとにかく殺したい」「殺さねばならない」という
思い込みが先に立っているような気がしますね。自民党がなぜデジアナチューナーを
税金で配る案を出したか? やっぱりまだまだTVを見たいネット配信も知らない「地上波が見れない
のは格差社会だ、どうしてくれる」という有権者は膨大にいるからだよ。

もっとも池田タンの主張は、たまに2ちゃんにいるような「地方局を潰してBSやネット配信などで
キー局の番組を飛ばせ」「地方で見れないTV番組を見せろ」「再送信やスピルオーバー
制限はTV局のエゴ」とかいう心の叫びを行う1〜4局地域の住民には受けるんでないかい? 

これも「TV(地上波)が終わっている」どころか、「TV番組そのもの」に
はまだまだニーズがある現実を逆証していると思うけどねえ。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 10:50:21
テレビ番組らしきものが見れればどういう伝達経路でもいいわけだから、もう地上波の必要はないだろ。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 12:15:23
>>232
それでもいいけど、ただネットに慣れた人は、受像機があってアンテナを立てればど
こでも見られる(ワンセグでも見られる)地上波がいかに便利なものか、そこを忘れている。
サーバーやトラフィックを気にする必要もない。
衛星放送にせよ、送信施設や衛星そのものに故障があれば全国一律に放送が止まってしまう。

だからこそ総務省も政治もインフラとして今の地上波のネットワークの維持に固執
しているし、キー局・NHKの「既得権益」にも見て見ぬフリをしてきた。これだけ全国にTV局
を分散させ、いっけん非効率に見えるインフラを維持させるにはそれなりの理由はある。

池田タンもそいう面を知らないわけでもないだろうに知らないフリをしている。
「地上波は終わった、これからはネットだ」みたいな幻想を振り撒いた方が受けるという計算もあるだろうが、
根底にはここでも池田タンの構造改革的で清算的な破壊願望があると思う。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 13:51:41
元々勉強の出来る人だけに、現体制内で相応の地位を得られていない現状に
不満で、リセット願望があるのかもね。いい歳して幼稚といえばそうだけど。
社会科学の専門家と一般人の橋渡しをするような仕事をすれば感謝されると
思うけど、専門家をこき降ろしてばかりじゃ相手にもされんわな。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 19:41:34
匿名に隠れて人の悪口いうのもなんだかな。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/03(土) 21:02:12
>>235
池田さん本人ですか?

>>234
TV業界に関して言えば、よく厚遇や無駄遣いが批判されるNHKやキー局(ネットワーク
上位の準キー局・基幹局)も今後はそんなに良くないと思いますよ。
今みたいに番組内容に対する風当たりが強くなってくると自ずと制作過程を厳しくする必要があるし、経営難に陥りつつある
地方局の面倒も見ないといけない。民放はBSデジタルも止めさせてもらえない。
今までが異常だっただけで、儲からない公益企業という本質が徐々に露呈してくると思う。NHK問題も若い世代・都市部の視
聴者ほどNHKなんかそもそもどうでもいいという態度で無関心に殺されていく感じ。
ただ池田さんはそうした漸進的な変化では不満足で、もっと劇的な破壊を望んでおられるみたいですが。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 01:32:15
ピータータスカといえば最近某誌でおもいっきり日銀批判してたなあ

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 10:50:31
荒れるからあんまり書きたくないんだけど、あれだけ旧大蔵主導の粉飾金融行政を
非難している人が、旧軍の資料焼却等の隠蔽体質やそれらの結果がもたらす
リスクについて、あまり関心がなさそうなのはちょっとダブスタなんじゃないかと思う。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:27:10
いったいいつの時代の話をしてるんだ?

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/04(日) 20:34:45
>>223

預金が目減りすると判っていて使わなくなる奴が増えるわけないだろ。インフレならますます消費が増える。

>>230

テレビ離れとか言うけど統計上は視聴時間増えてたはず。
自分が嫌いなものは世間のみんなも興味がないんだと思い込みたい人が言ってるんだろうけど。
そういう人に限って世の中は愚民ばかり、俺様はえらいって思ってたりするんだよね。

>>234

こき下ろすことでしか有能さを確認出来ないのかも。自信のなさの現われじゃなかろうか。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 00:13:18
預金が目減りすると判っていたら使うなんて決まってない。
使う人もいるが、無駄なことに使うより、減る分使わない俺みたいな人もいる。


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 00:41:07
>>241

そりゃ子bつに見ればいろいろな比といるだろうけど。
目減りする場合としない場合では全社のほうが使われやすい。
インフレで買いだめに走ったり値上げ前の駆け込み需要とか知らないのかよ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 01:11:19
ガソリンが値上げになる中、車にのるのやめたやつはいっぱいいる。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 02:25:54
>>241 はたぶん、社会に出たころからずっとデフレが続いてて
それが当たり前だと思ってるんだろうな。

マイルドインフレが続くのがまっとうな世界。
働かないと食べていけない、でもやる気があればちゃんと職につける。
企業だって、現金を遊ばせてたら大損こくからちゃんと投資しないといけない。
考えようによっては、なまけものには厳しい社会なんだよね。

池田はそこのところ考え違いをしている。高金利・デフレでは
預金の実質金利で食べていこうという>>223みたいななまけものを増やすだけ。


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 04:08:45
>>223が人気だけど、これって釣りだと思うんだ

あと>>243
ガソリンの消費量は、ガソリン価格と関係なく一貫して増えてる。
自動車の所有台数も、統計上はガソリン価格と関係なく増えてる。
ガソリン価格が高くなって、車に乗るのをやめた奴が多いとは言えない。


国内ガソリン価格推移
ttp://www.across-j.co.jp/market/pdf/o/O-002.pdf

ガソリン消費量・乗用車保有台数
ttp://www.tocom-navi.com/guide/gasoline/sd.html

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 04:31:08
自動車の販売台数は減っているだろ。
それに、ガソリンを食う大型車は人気がなくなってきている。
最近は、ガソリンも下がってきたので、また傾向が変わってきているが。
そして、インフレと景気はあんまり関係ない。インフレで不況だったときも過去にある。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 09:02:37
>>246
普通の「不況」とはインフレの中での景気循環の波の問題。また欧州などのよう
に供給側に何らかの支障があり、それが原因で高インフレ・高失業に陥りやすくなっている社会では、
好況を実感しにくい(しかもユーロで金融政策も封じてしまった。長期的には労働や資本の移動の自由を実
現することでEUの中で最適な資源配分が行われ「格差」も解消されるのだろうが、それまで何十年掛かることやら)

あるいは第三世界のように供給側が未熟だとちょっと好況でもすぐに高いインフレ
に陥ったり景気が急落したりするので舵取りが難しい。
アメリカのように様々な政策の失敗(保護政策による比較劣位・低生産性産業の過保護、
教育や労働慣行の失敗による大量の未熟練労働者や生産性低下、外国人労働者、税制など)があると好況でも国内に巨大な
「格差」を抱え込むことになる。あれだけ広い国土が効率化の足を引っ張っていることもあるだろう。

また比較劣位だったり低生産性だったり、もしくは単に労働供給が過剰で買い叩かれやすくなっ
ているような産業(労働者)の場合、好況下でも「豊かさ」から遠い体感となったりする。
長期的には国家全体の経済厚生を高める政策であっても、為替の高低、産業の大資本化や規制緩和・市
場開放、労働市場の改編、官需・公共事業・補助金の削減、インフラの改廃などによって短期的に被害を受けた層
にとっては、平均的には好況の社会の下でも「××不況」「格差」となるだろう。

ここで経済政策というのは、基本的にはインフレを前提にして組み上げられているわけで、「インフレと景気はあ
んまり関係ない」も何も、需要が超過せずデフレに陥る社会自体がそもそも異常。
デフレでは何も打つ手がない。何をやっても無駄になる。にも関わらずエロい人までがこの期に及んで「TFPが
どうこう」とか言っているからみんなガッカリしているんでないの?

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 10:11:54
需要はあるだろ、景気はかなり長期にわたっている。
TFPはあげる必要があるから、がっかりもなにも、あたりまえの話だ。
補助金の削減は、無意味なケインズ政策のおかげで、財政赤字が膨らんだから。
意味のあるところに金をいれないと。
規制緩和も意味のない分野にやってもしょうがない。
通信分野、マスコミとか官の分野は手付かずで、打つ手がないのでなく、やってないだけ。


249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 10:23:07
デフレで打てない政策ってなんですか。
金利とかあるかもしれないが、今は景気がよいので、金利を上げているところだから打たないというのはまちがい
ちゃんと上げて、つまりそういう政策をきちんと打っている。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/05(月) 12:33:14
>>248-249
池田乙

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 00:38:11
山形ストーキング事件で揚げ足取りに走った根底には歴史修正主義的な感性が存在したのかな。
軍は設置してない、民間に委託しただけ、とか心底どうでもいい問題だと思うんだ。
実際には↓の追記部分にあるように軍の業務として「設置」が存在するしね。
ttp://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/works/guniansyo.html

これも結局繰り返しになるけど「そういう資料を知らない(ただし証言はある)」ことと
「そういう事実は存在しない」ことの間には大きな距離があるんだよ。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 00:52:43
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2719973.html

慰安婦問題も、難しすぎて、なんだかわかんないよ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 01:01:51
>>251
そもそも、慰安所に対して軍のある程度の関与があったことは中曽根康弘や鹿内信隆が
認めていることでしょ? ネウヨは全て「無かったことにする」わけだけどさ。
いまだに「吉田清治のデマ」が否定の根拠だったりするしね。

池田さんはもっと単純で、これも古巣のNHKに対する怨念の現れでしょう。NHKにはあの暴走
集団・バウネットに通じているような連中がまだ残っているからみたいだしねえ。
慰安婦問題→バウネット騒動→NHK という回路でピンと来てエントリを起こしただけでしょ?

あの人の行動原理にはルサンチマンと破壊願望しかないよ。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 01:11:46
警察とのトラブルがあってから、軍は募集に当たって業者に軍の名前を使うなと言ってたんだけど、
そうすると業務内容を求職者に説明するのに困難が生じる。その結果、給仕の仕事だと
言われたのに、現地についてから仕事の内容を知らされて悲嘆にくれた、というケースも現れた。
労働市場の情報の非対称性というと、普通雇用主にとっての問題だけどこの場合は逆。
しかもそうした本人の意思に反したケースを現地で是正救済しようとした形跡も見つからない。
そんなこんなで河野談話については敢えて見直す価値はそれほどないと思うんだな。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 01:16:19
>>254
>>252のURLはまだ全部読んでないけど、南京大虐殺と同じくこれも色んなフェイズがあって、

 そもそもそんなものはいなかった!→いましたが何か→いたけどどの国でもやってることじゃん、何が悪いの?

→軍は関与していない!→してますが何か?→仮にしていたとして何が悪いの(ry 

強制連行の有無はともかく、水商売に落ちざるを得なかった女性たちが犠牲になったことは事実だ
→所詮は商売じゃん、別にいいじゃん。厚遇された人だっていたじゃん。朝鮮人の女衒だっていたニダよ。

とにかく「日本人は何も悪くないウヨ」と言い張るためならどんな理屈でも立てる。そこに絡んで
公的な補償の是非論とか暴走する左派活動家とかが絡んでわけの分からんことになってしまう。

繰り返すがこんな厄介事に池田さんがクビを突っ込んだのはNHKに対する恨みしかないでしょう。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 01:55:29
失業状態より仕事がある方がましと考える経済板住人といたしましては
こまったもんだなー
フリードマン大先生も売春肯定派だし


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 02:13:57
最近やたらと長文を書いてる奴の行動原理は何なの?
池田へのルサンチマンと破壊衝動? もしかして山形さんですか?

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 02:16:09
>>257
池田乙

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 03:07:45
ルサンチマンとか話を矮小化するな。
動機は、ルサンチマンでもなんでもいいんだよ。
従軍慰安婦問題で日本が危機におちいっているんだから、無視すればいい話ではない。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 03:10:02
>>257
多分、ハン板では居場所がないからここに来たんだと思うよ

スレ違いのこと長々と書いて鬱陶しいね、この人

まあ文体とか書き方の癖から見て同一人物だろうけど




261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 03:25:45
>>251
>実際には↓の追記部分にあるように軍の業務として「設置」が存在するしね。
>>253
>そもそも、慰安所に対して軍のある程度の関与があったことは中曽根康弘や鹿内信隆が
>認めていることでしょ? ネウヨは全て「無かったことにする」わけだけどさ。


それなんて脳内ネウヨ?
「慰安所に対して軍のある程度の関与があったこと」なんてのは常識 (少なくともオレは10年前位から知ってる) なんだけど、
君には初耳だったのかい?


262 :261:2007/03/06(火) 03:34:54
あ、ちなみに自分はいわゆる「ネウヨ」にカテゴライズされるであろう人間なんで、そこんとこよろしく

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 04:00:52
中曽根の記述ってさ、そもそも裏が取れていないって知ってるやつ
何人いるんだろうか?
そもそも、中曽根の任務は主計係であって、慰安所の設置に
関われるような立場になかったという矛盾もある。

他にも色々矛盾点はあるんだが、根本的な問題として、なら
何で慰安婦問題で「軍による強制があった」と言っているやつは、
この件を大々的に取り上げないのだろうね。

韓国政府どころか、民主党すらこの日記の件を取り上げようとしないし。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 05:44:23
だいたい事実がどうとか関係ない。
自分と自分の国を守るために、最初限度しか罪を認めない。
そうしないと、どんどん、謝罪と賠償額がふくらんで、身動きがとれなくなる。
米国も、中国も、基本的に自分の罪を認めない。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 05:49:20
慰安婦の存在そのものが否定されてるんじゃなく
「強制連行」は無かったという事が
少なくとも学術レベルでは証明されているというだけなんだがな
吉田清治のデマが否定の根拠云々ってのもそういう事だろ
どうも「ネウヨが全て無かった事にしたがってる」と妄想してる奴がいるようだが

歴史研究は史料の検証が全てだから
史料は無いけど事実は存在した、などという主張を証明したいのなら
タイムマシンでも発明してください

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 10:29:38
 富裕層、フランス脱出

 フランスで富裕層を対象にした「連帯富裕税」などの税負担を避けるためスイスなどへ
移住する人が急増している。税収の流出は連帯富裕税だけでも1997年以降、1億32
00ユーロ(約200億円)を超すとみられ、4月の大統領選を前に個人課税の空洞化が
議論を呼んでいる。
 連帯富裕税は75万ユーロ(約1億2000万円)超の資産を持つ人が対象。所得税や
固定資産税とは別で富裕層の税負担は重い。
 これを避けるための外国籍取得や住民票移管を含む国外移住は2003年が368人、
04年は568人、05年に649人まで膨らんだ。06年には国民的人気歌手のジョニ
ー・アリディさんがスイスに移住を決め、国民的な問題に発展した。
 国外に流出した資産は320億ユーロ(約5兆円)超との見方も。しかも移住者は引退
した高齢者に限らず、所得が高い企業経営者の増加が目立っており、放置すると将来にわ
たって税収が減る要因にもなりかねない。
 大統領選挙を前に与党のサルコジ候補が所得税の税率下げを主張する一方、野党のロワ
イヤル候補は社会保障福祉税との一体的な制度見直しを提案している。富裕層の重税感緩
和と税収確保をどう両立させるかが税制改革の主な焦点となっている。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:18:59
>>264
>だいたい事実がどうとか関係ない。

それ、最強の開き直りだな・・・。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 12:32:35
>>265
>慰安婦の存在そのものが否定されてるんじゃなく
>「強制連行」は無かったという事が
>少なくとも学術レベルでは証明されているというだけ

というか、いまだに「強制連行」を言い張っているのは、逝っちゃった人たちだけでしょ?
さすがにまともな論者はそこは認めていないと思うけど? ただ「広義の強制制」>>254
となると話がまたこんがらがってくるだろうな。

結局、こんな議論はいつまで経っても平行線なんだよ。一方はどんどん議論のハードルを
切り替えてくるし、>>255 挙句は「事実がどうとか関係ない」とか言い出す。
片方は頑として「謝罪と賠償」「ヒロヒト有罪」とか言ってるだけだしな。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:11:31
【コピペ】売春は韓国の基幹産業【推奨】

韓国政府が売春産業の規模を調査したところ・・・
売春産業の規模は国民総生産の4%にものぼります。
韓国の農業や漁業よりも高い割合なのです。
売春に係わる女性=33万人(女性の70人に1人)

証言:女性家族部 ソ・ヨンス(行政事務官)

〜 日本テレビ バンキシャ 平成18/09/17 〜

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:16:26
>>269
こういうコピペの真偽っていつも曖昧なんだけど・・・。元になったURLすら
存在しないことが多い。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:23:44
>>270
文盲か?
テレビで放映したものに、URLがあるわけないだろ。

売春取り締まり強化の法律に抗議デモする売春婦が
何千人もいる国、それが韓国だ。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:30:48
>>271
元ネタはバンキシャの放送らしいけど、あれは嫌韓くんが勝手に受け取っている
ような文脈ではなく、もっと真面目にそういう途上国(まあ韓国もまだまだ「途上国」だわな)
における風俗営業の社会悪についてレポートしたものなんでないの?

>売春取り締まり強化の法律に抗議デモする売春婦が何千人もいる国、それが韓国だ。

それを言えばオランダとかアンタ・・・。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:31:51
youtubeにupしたらwwwww

>強制連行の有無はともかく、
>水商売に落ちざるを得なかった女性たちが犠牲になったことは事実だ

これを何とかする方法がわかったら山形はアフリカに行ってない。
結局貧困問題なんだし。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 16:40:33
>>273
ところで、嫌韓くんの売春に対するスタンスってイマイチよく分かんないよね。

「慰安婦は商売だ、ビジネスだ、本人が勝手にやったことだろ、それで金儲けし
たオンナもいる、何が悪い」→売春の存在自体は肯定。

「売春取り締まり強化の法律に抗議デモする売春婦が何千人もいる国、それが韓国だ」
→売春が行われているような未開の途上国を軽蔑、売春を社会悪視。

いったいどっちなんだろ? ちなみに今の日本だってソープに行けば女は買える。
売春婦は「70人に1人」はいないかもしれないが、オミズだってお金を使ってマメに
通って口説けば抱かせてもらえるような店も珍しくもない。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 17:01:51
一方的に論点ずらしてるのは、強制あった派

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 17:36:47
>>270
元は中央日報(韓国紙)の記事だよ。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/09/post_20.html

 政府が行った調査のまとめによると、韓国の買春売春産業は年間26兆ウォ
ン(約2兆6000億円)台の規模であり、買春売買産業の専業女性がおよそ
26万人にのぼる。 今回の調査は、政府が行った初の買春売春産業調査報告
であり、民間団体まで含ませたケースとしても全国規模で行われた初の実態調
査となる。 26兆ウォンにのぼる買春売買産業の規模は、2001年の国内
総生産(GDP)545兆ウォン(約55兆円)に比べるとき、その5%にあ
たる。また、専業女性数およそ26万人は、満20歳から34歳までの女性
(2002年、統計庁)人口の4%にのぼる。



277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 19:07:36
>>268
なるほど、国会議員にも「逝っちゃった人」がいるということですね。
逝っちゃってる人の実名を上げてみてください。
そんな「逝っちゃってる人」に国政を任せるわけにはいきません。

>>274
> >>273
> ところで、嫌韓くんの売春に対するスタンスってイマイチよく分かんないよね。

> 「慰安婦は商売だ、ビジネスだ、本人が勝手にやったことだろ、それで金儲けし
> たオンナもいる、何が悪い」→売春の存在自体は肯定。
このとき、容認しているのは「当時の人たちの価値観で」ということです。

> 「売春取り締まり強化の法律に抗議デモする売春婦が何千人もいる国、それが韓国だ」
> →売春が行われているような未開の途上国を軽蔑、売春を社会悪視。
自発的に売春を行い、またそれによってしか生活を維持できないような国ということですよ。

> いったいどっちなんだろ? ちなみに今の日本だってソープに行けば女は買える。
> 売春婦は「70人に1人」はいないかもしれないが、オミズだってお金を使ってマメに
> 通って口説けば抱かせてもらえるような店も珍しくもない。

一個体として認識することができない、様々な判断ができない人ですね。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 20:02:06
>>277
>自発的に売春を行い、またそれによってしか生活を維持できないような国ということですよ。

普通はそういうのは「途上国における貧困問題」もしくは「先進国内における貧困問題」が主として捉え
るので>>273、嫌韓オタクみたいに「韓国が韓国が」なんて言わないんだよ、坊や。

ちなみに北欧や欧州も「自発的売春」大国だったりする罠。日本国内にもソープ
以外に半ば公然と買える場所は結構ある。
売春問題とは少し違うが、日本は先進国最悪のHIV大国だったりもするね。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 20:31:59
やっぱ荒れ気味だ・・・まあ最近寂れ気味だったしね。

>>253>>255
この辺が正解か。大ボスが左翼の親玉みたいな人だしウヨ認定するのも変だ。

>>256
当時は居住移転職業選択という「選択の自由」が実質かなり制限されていたんで、
フリードマン大先生ならとても肯定できないものだったと思うよ。今の日本でだって人身売買だと
アメリカに圧力掛けられて、フィリピーナが締め出し食らうというような事件もあるんだしね。
公共事業で再分配を行うのであれば、年齢性別世帯構成で著しく偏りが出る方法が妥当とも思えない。

で、スレ違いな>>257-265一同の夜更けの闖入見ると、他板にリンクでも張られたのかな?
仲間内で自爆コンボ披露してるところなんか見事だなと思うけど、もしそういう脊髄反射の類ではなく、
実は隔離板でもTFP等の池田ネタが展開されてたのだーって話であれば、ちょっと内容聞いてみたい。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 20:40:10
>>278
>日本は先進国最悪のHIV大国だったりもするね。

 ソ ー ス き ぼ ん ぬ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:15:15
>>274
時代の違いを理解できるか?
慰安婦は今から半世紀以上昔の話、韓国の売春婦のデモは数年前の話だ。
この二つの時代で価値観が全く同一だったと思うのか?

あと、現代では売春行為は違法。もしお前に遵法精神があるなら、そういう店には
行かずに、警察に通報しろ。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:15:47
いわゆる慰安婦問題で問題なのは、日本軍が強制的に駆り集めたと主張する点。
強制かどうか以前に売春を道義的に悪とみなすなら、今現在韓国国内にいるのは
なんなんだという事になる。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:21:28
>>269-276
日本と諸外国の売買春を比べる際、問題になるのは日本の風俗店の営業形態のバリエーション。
元々ソース?らしい韓国の報告書の定義(業態や付加価値ベースかどうか等)がはっきりしないんで比較し辛いんだけど、
とりあえず、なんだかリフレ派と親交のあるっぽい門倉さんの推計によると、ソープ、イメクラ、ヘルス(店舗&派遣)
という日本の合法的かつ代表的な風俗店の産業規模はまとめてGDP比で1%程度になるらしい。風俗店全体ではGDP比2%強。
ちなみにこれらは従業員が女性限定のケースで、実はホストクラブもほぼ1兆円産業になりつつあるらしい。

従業者数は風俗店全体で14万人、だいたい人口比で500人に1人ぐらい。
それと慰安婦問題と関係の深いアジア女性基金の10年前の調査によると、都内の女子中高生の5%が
何らかの形で援助交際に関わっていたとされる。同時期東京都が実施した同様の調査でもほぼ同じ結果。
補導件数等を参照すると援助交際の市場規模は変化なしか微増と言ったところ。

で、一般に所得水準が高く雇用機会が広がるほど、売買春専業の機会費用は高くなるし、価値観の変化で代替手段も豊富になるから、
供給・需要両面でその手の産業が縮小傾向を辿るであろう事は言えると思う。あと山形池田論争と絡めるなら、
国や時代で売買春の物的生産性はほとんど変わりがないから、日本のような高所得国から所得移転を促す観光資源となる。
だからモラルを諸外国と比較するのであれば、同じ所得水準の時期の日本と比べないと余りフェアじゃないかも。
たとえば90年の調査ではタイの地下経済はGDP比70%、うち売買春がその2-3割を占めていた。
面白いのはヨーロッパ諸国も結構地下経済の規模が大きいんだよね。これは税金高いせいかもしれない。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:26:02
>>274
元々つくる会とかが五月蝿くなってきた90年代半ばには、援助交際とかオウム事件なんかによる価値観の動揺があった。
そこを国家だとか愛国心だとかで世直しです、みたいな流れに乗ったんだろね。もちろんそんな時代錯誤な妄想で
複雑な現代国家がポジティブな方向に向かうわけもなく、経済政策の失敗で社会情勢は悪化の一途を辿っているわけだけど、
ともかくご指摘のダブスタはフェミ関係の人もよく論う点のはず。慰安婦を商行為と断じ、他方で援助交際に見られる
「若者の乱れ」を嘆く、このどちらの場合でも買う側は免罪されている。そんな連中の説く倫理にはあんまり説得力ないよね。
「そういうオヤジ連のおかげでアジアの地下経済が支えられているんだよ」みたいな開き直りが来るかも知れんけど。

>>277>>281
昔も今も売買春はみっともない行為だよ。旧軍は慰安所経営が表沙汰にならないように神経使ってました、ってのは池田blog紹介資料の通り。

>>282
>>254>>279でも書いたけど、戦前と今とじゃ色々と保障されている権利が(形式・実質ともに)違ってるわけ。
自主的に労働運動が盛り上るほどであれば、その辺の強制性の問題はわりと薄いんじゃないかな。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:41:32
労働需要がなければ職業選択の自由もありません。


286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:47:49
>>285
えーとそういう話じゃなくね、現在の風俗嬢ならともかく戦前は
「他に労働需要がある状態でも選択の自由がなかった」んだよ。
一度その道に入ると金銭的物理的拘束のせいで、抜け出す事はままならなかった。
まあよくある話。内地でそうだから、碌でもない兵站を誇った旧日本軍が戦地において
設置した慰安所ではどうだったか想像に難くないよね。
だからそれらを指して奴隷制だなんて呼ぶ人もいたりするわけ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:53:08
>>254
あれ?1944年の募集でも『軍慰安婦募集』っていうのがあったんだけど
何時から軍を外した募集になったの?

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:56:35
>>287
それは内地の話?

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:58:24
>>284
韓国の売春に強制問題があるとは言っていません。
売春は悪であるという、道徳論で旧日本軍を糾弾するなら
まず自らの襟を正せと言う事。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 21:58:55
>>288
朝鮮半島

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:02:48
>>290
やっぱりそうか。こちらの参照ソースは池田blogで一番最初に引かれてるやつね。
これは内地の業者と警察の対応についての通達。内地でなく、半島や大陸であれば
おおっぴらに軍による募集と称しても資料の通達には反しないよね。
ちなみに被害にあったという「給仕」さんは日本人ね。

>>289
流れがよくわからんのだけど、韓国は売買春禁止したんで労働運動が起こってるんだよね?
栄誉あるとされる公的機関が後ろめたい気持ちを抱えつつも売買春産業を誘致するのとは
正反対の所業だと思うんだけど。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:05:44
>>288
「軍慰安所従業婦等募集に関する件」は、「軍相手の売春婦」募集を禁止していませんよ。

>軍部諒解等ノ名儀ヲ利用シ為ニ軍ノ威信ヲ傷ツケ且ツ一般民ノ誤解ヲ招ク虞アルモノ
>或イハ従軍記者慰問者等ヲ介シテ不統制ニ募集シ社会問題ヲ惹起スル虞アルモノ
>或イハ募集ニ任スル者ノ人選適切ヲ欠キ為ニ募集ノ方法誘拐ニ類シ警察当局ニ検挙取調ヲ受クルモノアル等

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:09:50
>>292
一番最初に軍の名前を使われて困るとあるでしょ?
その通達の切っ掛けとなったと思われるある事件では、内地の警察は栄誉ある皇軍が
まさか売買春の誘致をやってるなんて思わなかったわけ。その後いろいろ調べてようやく内務省の
確認が取れたんだけど、かように慰安婦募集というのは当時の日本でも後ろ暗い行為だったし、
軍の名前を表立って使うのは「軍ノ威信ヲ傷ツケ」る行為だった、と。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:10:16
>>284
>昔も今も売買春はみっともない行為だよ。
>旧軍は慰安所経営が表沙汰にならないように神経使ってました

ちゃんとソース出せよ。
売買春がみっともないと言う見解が当時の主流だった事の証拠と、
慰安所経営が旧軍のものだったという証拠。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:11:45
>>294
>>292>>251

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:11:49
>>294
広義の経営でいえば軍経営の慰安所もあったよ。
外部委託の社員食堂みたいなものだけど。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:18:43
おい!日本が先進国最悪のHIV大国だというソースはどうなったんだよ!?
言いっぱなしかこら

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:19:54
>>293
「一般民ノ誤解ヲ招ク虞アルモノ」とあります。
軍人が慰安所を利用することが、威信を傷付けはともかく、
誤解だと主張するのは作成者が嘘を身内に向かって告げることになってしまう。
これは「軍の相手をする従業婦がいる」ではなく、
「軍“が”従業婦を集めている」というのが誤解であり、威信を傷つける行為だと主張していると考えたほうが、
自分は自然に読み取れるのですが。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:24:31
>>298
繰り返しだけど>>293でも書いたように、軍が業者に依頼したというその行為が
既に一種のスキャンダルだったんだよ。まあ警官だけに一般よりもお堅い人だった
という可能性もないわけではないだろうけど、でも本当に一般的な事例であれば
軍の名を騙っただろうという詰問はしないだろうしね。

>>297
それってたしか感染者数が増大ペースが加速してるのが日本だけ、って話じゃなかったかな。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:28:46
>>299
それは違うな。
商売に関して、勝手に軍御用達の名を騙る”詐称・詐欺”行為によって、
軍の名誉が傷つくと言ってる。>>293

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:29:24
軍の名前を使われて困るっていうのは、軍の名前を使った詐欺や誘拐が
あったからこの通達したって書いてあるけど。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:32:30
>>299
日本はHIV『急増の割合(←ここ重要)』が高いという話が、
なぜ先進国最悪のHIV大国だという飛躍につながるのか?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:35:06
>>251
>軍は設置してない、民間に委託しただけ、とか心底どうでもいい問題だと思うんだ。
>実際には↓の追記部分にあるように軍の業務として「設置」が存在するしね。
>ttp://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/works/guniansyo.html

なるほど、>>296のいう広義の経営ってやつだね。納得した。

>これも結局繰り返しになるけど「そういう資料を知らない(ただし証言はある)」ことと
>「そういう事実は存在しない」ことの間には大きな距離があるんだよ。

だから、その証言の資料をくれよ。それすら無いなら、ただの想像でしかないぞ。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:36:48
なんか異様に盛り上がってるねw
燃料投下されちゃったか。。。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:37:40
>>299
だからスキャンダルだったという証拠をくれよ。
あと、現代でも「自衛隊の名を借りた事務・雑務要員の募集」なんてやってれば、
普通に警察から疑われると思うが。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:41:45
>>300>>301
違わないよ。警官さんが驚いてたんだから。
詐欺かどうかは関係ない。しつこく言うけど。
そもそもその「詐欺」は内務省の便宜供与で無罪放免になったんだけどね。

>>302
知らない。基準は人によって異なるし同じ話かどうかわからんから。
とりあえずそういうニュースがあったよというフォローをしたまで。

てゆか、>>304も言ってるけどかなりスレ違いなんでそろそろ巣に帰った方がいいんじゃない?過去レスも碌に読まないし。
そもそも国益という次元から見ればこんな下らん問題、いくら10年選手で関わりあっても今後の日本社会の
命運にはほとんど関係ないって。それに一番のタカ派と見られる現首相ですらああいう風なったんだし。

たとえばの話、つい先日実施された日銀による金利0.25%引上げで、日本経済は今後3年ほどで1兆円の所得を失うと
試算されているんだけど、これを20万人という巷間言われる慰安婦強制連行被害者の最大限の数に、
ドイツが何年か前に収容所での強制売春に補償した金額一人約100万円を掛けた数字と比べると、前者は5倍大きいよね。

たったの0.25%でそれほどでかい数字が出てくるわけ。その辺の数字でウヨサヨ関係の「闘争」の不毛さって実感できないかなあ?
何が国益かという点についてよく考えてないように思う。左翼さんなら国益より人権が重要だ、
最大多数の最大幸福なんて横暴は断じて認められない、という言明も可能なんだけどね。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:42:21
>>299
ふむ? お互いの意見に微妙なズレが生じていませんか?

「軍が公認で集める」は困るが、「(民間業者が)軍人相手の従業婦を集める」はスキャンダルではない、と自分は考えている。
軍事基地の周辺に売春宿が存在するだけでスキャンダルになるのは、売春禁止後でしょう。

「慰安所の存在そのもの」は秘密でもなんでもない、
そうじゃないと「其実施ニ当リテハ関係地方ノ憲兵及警察当局トノ連繋ヲ密ニシ」なんてできない、と考えますが、どうでしょう?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:44:24
>>305
1938年2月7日付「時局利用婦女誘拐被疑事件ニ関スル件」って報告書。はい、帰った帰った。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:46:38
>>307
>そうじゃないと「其実施ニ当リテハ関係地方ノ憲兵及警察当局トノ連繋ヲ密ニシ」なんてできない、と考えますが、どうでしょう

それ「ナイーブな警察さんが愚直に風紀を正そうとしてるのは都合悪いからみんなで協力しようね」って話でしょ。
警察サイドの無知がまず最初にある。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:47:45
>>308
ここは2ちゃんだ。
適当なことをほざいてたら突っ込まれるのは当たり前
それが嫌ならてめえのブログで好きなこと書き散らすか、ロクに知らんことに口を挟むな!

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:50:06
>>306
1937年の大審院の件ですか?

手元にある二次ソースは「有罪」とした最高裁相当の判例、としかないんですが、
どこからその「無罪」のソースは出てきたのでしょう?

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:51:51
>>306
年で1兆円なら、1年で上昇分の金利をカバーできると思うが(・_・)

馬鹿だから分からなかったんだろう。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:53:22
従軍慰安婦なら、軍の給料規定に従って給料を支払われていたハズ
しかも、軍の規定なら、かなり安い。
なのに、数年で現在なら4〜5千万円の金を持っていた、物理的にありえない!!どうしたんだ?盗んだのか?
慰安婦を騙る泥なのか?w
誰にそれ程の金を貰ったのだ?ハッキリしろってwww

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:56:24
>>313
そうですな。従軍なら軍属ってことなので年金も貰えるし。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:58:58
そもそも、韓国の国内問題である慰安婦ネタを日本に持ってくるな

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 22:59:06
>>286
前借金契約終了後でも30過ぎても金銭的物理的拘束があったのか

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:00:40
他は勘違いと繰り返しの指摘になるんで省く。ググればすぐわかるんだから勘弁して。他でやってちょ。
ただ>>312は完全に意味不明なんだけどとりあえずスルー。あと1兆円ってのは伸び幅で実際に失う所得は2兆円だった帝政。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:03:05
>>316
うん、あったよ。はい、帰った帰った。
居座る正統性を披露したい人はとりあえずTFPと総需要あるいはその他の
いずれかが日本経済のボトルネックか3行ぐらいでまとめて説明してってね。トリップ付で。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:08:58
>>317
だったら始めからスルーしてけばよかったじゃねえか、この糞ボケ。
だから法経スレでも論破されるし、政治を語るスレでも自分と違う意見には
陰謀論のレッテルを貼るアホ厨呼ばわりされるんだよ。
はっきり言って、お前より山口二郎や千葉大の新藤や駅弁によくいる運動家崩れのがずっとマシ。
反省しろ。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:11:50
>>319
はい、それ人違い。頭おかしい事を自ら暴露してどうしますですよ。
まああなたが誰の事をストーキングしてるかはわかっちゃったけどw
スレ荒らしは迷惑行為なんで今後は控えてね。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/06(火) 23:15:39
>>319
その人、コテ付ければいいのになぁ(w
やたら市民運動や地方分権を目の敵にしてるひとでしょ

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 00:19:22
一日でスレ伸びすぎ。ここまでの流れを三行でまとめろクズども

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 00:26:34
>>322

うっさんじゃぼけぇぇええ!
なんじゃゴルァ、やんのガ ゴルァ!
しねやカスが! テメェがしねやボゲェ!

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 00:56:54
結論はどんな議論にもいるだろ。結論は?

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 01:00:06
「日本の常識と世界の常識」だけど、タスカはこないだニューズウィークで
日銀の利上げを叩いてたな。彼はおそらく狭義かどうかわからんが少なくとも
広義リフレ派だろう。(文中「財政再建なんてどうでもいい」というあたり)。

まあそういうところは無視して自分の主張と一致するところだけつまんで、
マクロの話になったら「さっさと利上げしてゾンビを潰せ」と発言するんだろうな。

もちろん今回の論点「外資アレルギーはアホ」という点については完全に同意。
しかしコメント欄で円安がどうの言ってる馬鹿に池田がどう出るかだな。


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 02:38:50
>>325
>今回の論点「外資アレルギーはアホ」という点については完全に同意

経済板のリフレ厨ほぼ全員にあてはまるなw

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/07(水) 05:49:59
海外から金が入ってこないと日本はますます貧しくなるのに。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 02:19:15
日本は内需で支えられた国なのに内需を伸ばそうとしない

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 02:26:41
伸ばそうとしないのでなくのびないだけ

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 02:39:09
お金の流れだと
日本→海外→日本なんで

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 02:43:20
oiso.net 大礒正美研究室 大礒正美コラム「よむ地球きる世界」 最新版
"米国の特定の政治家が、どれほど本気で中国や韓国の言い分を信じているのかは疑問だが、
ありていに言えば事実はどうでもいいのである。キリスト教徒にとっては、同じクリスチャンのドイツ人が
人類史上最悪の記録を作ったということを信じたくないのである。
 「本当はナチスよりも日本人の方が残酷で悪辣で極悪非道だった」、そう信じたい心理が根底にある。

 日本人を史上最悪の存在だと位置付けし直すことに関しては(ノムヒョン韓国大統領はすでにそう口にした)、
世界のキリスト教徒と中国、朝鮮半島の合計30億人以上が一致することになる。それもこれも、日本がいわれなき
非難攻撃にハッキリと否定や反論をしてこなかったからである。"
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column086.html

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 14:09:37
>>331
自分なりのコメントを出せなくてもコピペするだけで何か言った気になれる2ちゃんは
本当に素晴らしいなあ。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 20:58:36
>>332
は?
自分が納得していることをわざわざ直して書かなきゃならんのか?
お前らにも、何かを読んでその意味を記憶にとどめつなげ直して書いてるだけだろうし、
たとえ、自分なりの考察をしていたとしても、自分と同じ考察結果をコピペすることになにか不都合でもあるのか?

主張するという目的に対して、なにか不都合があるのであれば言うてみ。
難しくてわからないというのであれば子供に説明する程度には優しく書いてあげるよ。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 21:24:13
>>333
コメントや感想を1〜2行すら書かずにコピペするだけ、しかもアンカーの宛先も不明なのでは、どう
いう文脈で貼り付けているのか一切分からないので、他人は戸惑うだけなのですよ。
そういう他人へのいたわりや想像力に欠けた自分をまず恥じなさい。

ほれコピペwww ちなみにボクは嫌嫌韓厨なのかもねwww
ttp://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%B1%A1%E4#i23

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/08(木) 21:26:14
>嫌韓厨【けんかんちゅう】[名](世界史)
> 韓国が嫌いな厨房。
>韓国憎さのあまりに時と場所をわきまえずに2ch中のあちこちのスレに
>嫌韓コピペや嫌韓カキコをして普通の住民に迷惑をかけている。
>(2ch管理人のひろゆきは 厨房とは別に組織的な「職業右翼」の存在も指摘している。)
>韓国が嫌いというより韓国をネタに日々のストレスを発散したり、
>寂しさを紛らわすために(韓国ネタだとレスが異常に多くつく) ネタ的に書き込みをしている厨房も多い

>【特徴】
>・宗教の勧誘のように人を巻き込もうとする
>・スレの流れなどおかまいなしに突然叩きをしたりコピペを垂れ流す
>・文句を言われると逆ギレして脊髄反射のごとく
>「チョン死ね」「在日発見」など同じことしか言えない
>・他人のことをどうこう言う前におまえはどうなんだ?と思わせる馬鹿が多い

スレの流れなどおかまいなしに突然叩きをしたりコピペを垂れ流すスレの流れなどおかまい
なしに突然叩きをしたりコピペを垂れ流すスレの流れなどおかまいなしに突然叩きをしたりコピペを垂れ流す

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:05:01
どうでもいいんだけど、>>331の教授って、30億人を仮想敵にして日本に何ができると考えてるんだろ?

それとも単に「みんなが私を貶めようとしている」みたいな心の病気なのこの人?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:09:09
>>331の「そう信じたい心理が根底にある」って自分の事?
嫌韓厨が典型だけど愛国者一同は自分自身の無用な敵意を
相手にも見出そうとする傾向がある。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:10:42
>>334
だったらはじめからそう書けばいいものを。

>>331 >自分なりのコメントを出せなくても
となってるが?

必死の誤魔化しで恥を晒して楽しいか?

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:14:32
>>336-337
安穏と危機想定すら放棄するとはもはや愚者でしかない。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:14:50
>・文句を言われると逆ギレして脊髄反射のごとく

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:18:05
>>335
合致する特徴一つで認定w
妄想力抜群 バロスw

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:21:22
>>340
おやおや、こんどはレッテル貼りに血眼ですか。

逆ギレ脊髄反射でないというのであれば、冷静な記述をしてごらんw

妄想>受け手が文句として受け取っている。
妄想>逆ギレしている。
妄想>脊髄反射で

妄想力抜群 ハライテw

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:23:12
いや、マジで嫌韓厨がこのスレっつかこの板で暴れても、一人も信者獲得できないだろう事は保障するよ。
特に>>331のような頭の悪さの滲み出たコピペを貼り付けて得意になってるようじゃダメ。
というかそういう説得力の低さを脳内スルーして危機とか愛国とか吠えていられる時点でダメ。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 00:34:06
今日のエントリのような記事が書けるなら日銀の情報リークにも何かコメントがほしいところ。
ゾンビの人のWSJの記事も出たことだし。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 01:06:36
>>331
に得意になりやがってとか、妙に感情的な反応が多いのはなぜなんでしょう?
変なの。


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 01:18:32
>>331の根拠って「そう信じたい心理が根底にある。」だからねぇ。主観なんだよね
危機想定でもなんでもいいけど、情緒的な被害妄想で国際政治を語られても困るよね
もっと現実に即した動きを語らないと、危機想定にすらならなってないじゃん

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 02:03:23
被害妄想かどうかを議論すべきだな。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 11:32:48
>>336 >>346
国際政治もそうだけど、政治学系は左右共に心が病んでいる方が多いので・・・。専門論文や
専門書ではもっとマシなことを書いているのだろうと好意的に推測しておきますが。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 12:30:27
だから、まず被害妄想かどうかを議論すべきだろ。
ココロがやんでいると決め付けて、その証拠をひとつもだせないおまえのほうが病んでいる。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 17:23:51
まあ、今の行政の役人、はっきり言って顰蹙の粋をはみかに通り越して
ゴキブリ以下の存在だと思います。
僕は。
そう思われる方ね
以降のレスに○の書き込みをお願いします。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 17:28:11
↑このことに認可なされる方、
○の署名をお願いしま。
以下のレスに。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 21:53:28
>>346
>「そう信じたい心理が根底にある。」
アホか? 人の企てを想定する考察に根拠なんてそうそう出てこない。
すべてに根拠を求めるというのは南京に関して過剰な否定感をもつ人々の心理と同じだ。

状況、状景から>>331のような考察しても無理がない。ということがすべてだ。

根拠がないから未来にそれが絶対起こりえないなどと考えているのではあるまいな?
人が企てを実施するとき、根拠となるようなものを残すのか?

中国様に対して悪評が立つような考察は愚かだと断じたい心理があるのではないかw

353 :352:2007/03/09(金) 21:54:15
>>352 訂正
状況、状景から>>331のような考察しても「考察に無理がない」。 ということがすべてだ。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:45:33
要するに妄想ということだね。
一つ言っておくと、中国韓国とあとクリスチャンだっけ?がドイツフランスのように「仲良く」通貨統合したら、
恐らく長期的には、反中反韓の国士様方々が喜ぶような結果が待っていると思うよ。

というわけで、以後>>331関連で暴れてる妄想好き人なとのコミュニケーション(と言っていいのかわからんが)はスルー推奨。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 00:13:24
だから、まず被害妄想かどうかを議論すべきだろ。
ココロがやんでいると決め付けて、その証拠をひとつもだせないおまえのほうが病んでいる。


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 01:36:52
「30億人が日本をいじめようとしてる」って人前で口にしてみれば病んでるかどうかわかるよ

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 03:24:18
誰も、いじめの訴えをあいてにせず、止めようとしない。だいたい、こういう形で学校で自殺者がでる。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 06:41:50
>>355
あれ? 去年、「世界に最も良い影響を与えている国は日本」という調査を
記事にしたのって産経じゃなかったっけ?(www

■[国際]英BBCが実施した世論調査、日本は世界に肯定的な影響を及ぼしていると評価
ttp://d.hatena.ne.jp/utushi/20060203/a3

でも確かに海の向こうの人たちはキミたちの御期待に添うているようだなwww

>なお、日本について否定的な影響があると評価した国は中国(否71%)と韓国(否54%)であった。

良かったなwww これからも仲良くケンカしなwww

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 10:33:58
それなら、なぜ米国の民主党から、日本にあやまれという法案が提出されて可決されたら
どうなると騒ぐような事態になってくるのか。問題が中国だけならまだいいが、米国まで
中国化してきている。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 21:51:47
>>359

アメリカでそういう決議は昔からある。そもそも敵国だったわけで。
いちいち騒ぐようなことじゃない。可決したところで何の強制力もない。
中韓ともアメリカとも公式には戦争関連は条約で解決済み。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 04:25:51
>>359
んだからさ、そういう「国益」なんかよりも、>>306 みたいなモンダイをもっと考え
たいわけ。そっちの方が重大問題なんでね。
アメリカの民主党なら、貿易摩擦論の再燃に基づいた円高誘導で内政の失敗の埋め合わせをし
ようとしているとか、そっちを持ち出してくる方がまだマシなんでないかい?
でもこれも「アメリカの日本改造」とか対米従属論とか、そっちの方の陰謀論になっちゃうのかもねw

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 12:00:30
もとnhkなんだから日銀リーク問題の話しデモすれば

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 16:13:51
行政の役人を俺はゴキブリ以下だと思っています。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:13:55
霞ヶ関より、地方で給食のおばさんが、年収700万円とかのほうが悪質だよ。
しかし、霞ヶ関の役人も、権限が減って仕事がなくなってひまになるほうがうれしくないのかな?
ひまになりすぎると、存在意義がなくなるというのはあるだろう。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 20:23:30
>>364
給食のオバサンに対する嫉妬乙


366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 21:36:10
しかし、慰安婦問題でまた再燃しちゃっていたのね。
ありゃりゃって感じだが。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 23:27:37
>>355 >>356
事前情報無しにそんなこと聞かされればやんでいるように聞こえるが。
>>331は確かに想像の域を出ないが、その想像に無理は生じていない。
否定するのであれば、「想像の無理」を示さなければならない。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/11(日) 23:30:01
>>366
自立型から、タカリ型に移行中?

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:33:37
>>367
>>331の発言に根拠が無いって認めてるんだから議論は終わりだろ
池田みたいに英語で啓蒙ブログを書こうとする方が現実的

客観的な根拠もなく「次の瞬間自分は死ぬ」って言っても「想像の無理」は無いけれど、
こういうことを人前で言う奴は頭がおかしいし、こういうモデルで人生を考えても意味が無い
考え方は色々とあり得るのに、あえて「30億人が敵だ」って考えを選択したその心性が病的なんだよね
ましてやプラグマティックな国際政治においては、常識で考えて全否定だよこんなの

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:52:51
>>369
つまり、ウヨの未来の想像は「妄想」でしかないが、
自分達、サヨの未来の想像は「予測」であると。

謝罪してれば、許してくれるんだぁ!!!!
中国様はそんなことしましぇ〜ん (T T

www

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 00:59:28
>>370
巣に帰れよ。そもそもこういうスレの住人はプラグマティックなので、>>306
みたいな発想しかしないの。

>たったの0.25%でそれほどでかい数字が出てくるわけ。その辺の数字でウヨサヨ関係の「闘争」の不毛さって実感できないかなあ?

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 02:01:34
http://www.wm.edu/so/monitor/spring2000/paper6.htm


373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 02:25:30
労働力以外担保を持たない貧困層が、
まとまった金を手に入れる方法。
人身売買。
グラミンのように5人組。
金利200%の高利貸しにかりる。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 07:27:10
かつて匿名性はインターネットの自由の源泉だったが、今では言論を圧殺する脅威になりつつある。特に日本では、
ブログで発言すると2ちゃんねるなどで攻撃されるのが恐い、という人が多い。
---
こんなバカたちの独り言が怖いなんて頭おかしい。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 17:15:47
>>374
スレチだけど、ブログのコメント欄を閉じてトラバのみにすることで「炎上」は無くなる。な
んでみんなバカ正直にコメントを開け続けているのかわからん。
余所で色々と書かれるのはまあ仕方がない。実生活に嫌がらせなどの影響が出
てくれば法的な対処をチラつかせるしかないだろう(お金やエネルギーの浪費にはなるが)

検索すれば簡単に情報がクリアーになるネットで、メディア関係者・有名人・公人で
もない一般人が「匿名」を行うのは仕方がない。「匿名の陰に隠れた批判者は卑怯」と言
われても、「実名」を義務付けるとネットの良質な部分も同時に失うことになる。
毎日の「ネット君臨」などを読むとどうもそうして欲しいようだが・・・。

スレタイの人に戻せば、いまだにwikipediaを目の敵にするのは、ガイシュツだが自分が間違いを書かれた恨み「だけ」だろう。
リアルの権威者たちが作る既存の事典(辞典)さえ偏見や誤記が多いことを知っている者は、別にwikipediaを集合知と過剰に持ち
上げたりもしないし、かと言って「記述者のハードルを上げよ」とも言わない。
「まあそういうもん」と思って使うだけなので、別に気にしない。むしろ「匿名」編集が不可能になれば、
権威者や世間知の「通説」に逆らうようなことは(正しくても)書きにくくなるマイナス面もあるのではないか?

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 18:25:16
こんなに匿名だらけなのは日本人のWeb空間だけ。
実名や所属を明かすのが嫌なら黙ってればいいいのに。
他愛ない世間話や趣味の話題なら好きにすりゃいいけど。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 18:35:51
文系の学者って、そもそも肩書き取りにきただけの馬鹿相手に
オナニー放談してるだけで教職がなりたつから、
理論的思考ができない阿呆でも、やってられるんだろうねえ
慰安所の設置の要請と、慰安婦の強制重用は、別だろに

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 19:10:35
いまだに、がいしゅつとかいっているやつ、もう、いいかげんやめないか。
いつまで、やるつもりなのか。ホント、ウザい。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 19:14:26
>>376
まさか池田本人? 毎日の「ネット君臨」取材班か?

>こんなに匿名だらけなのは日本人のWeb空間だけ。

それは本当かい? 海外でもブログの記述が元で就職を断られたりクビになったりの
トラブルが頻発しているが? 仮に「海外は実名が原則」が事実だとして、向こう
の人間は逆に日本人を羨ましいと思っているんでないの?

>>377
また巣から出てきた人がいるようなので、誰か暇な方よろしくwww

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 19:18:19
>>378
アンカーもなく具体的な記述もなく「ウザい」と言っているだけでは、貴方が何に対して苛立っているのかも
よく分からないんだよ。まずはコミュニケーションの取り方から勉強しないといけないよ。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 20:20:11
>>306
事実に基づかない批判に対しては
なんとしてでも反論しなければスティグマとして貼りついてしまう。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:12:29
>>371
おれ、そろそろ親離れしたいんだよ。
巣からでたいんだよ。堪忍してくれ。
俺、何かでかいことをしたいんだ。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 21:14:37
ところで、このスレはメインの話題ってなに?
雑談してていいの?

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 22:11:19
じゃあゾンビネタ。
http://www.rieti.go.jp/jp/special/af/035.html

RIETI編集部:
1990年代以降の製造業を中心に観測されている全要素生産性の停滞の要因をどう見ていらっしゃいますか?

深尾:
1つの仮説として、ゾンビ仮説があります。銀行が不良債権問題が表面化しないように、立ち直る見込みのない
企業にお金を追い貸ししたり、金利の減免を認めるために倒産しかけている企業(ゾンビ企業)が倒産せず、
生産性の高い新しい企業が参入できずにいるために生産性が停滞しているという議論です。

しかし、我々が最近分析した結果ですと、工業統計表のミクロデータの分析を1981年までさかのぼってみても、
日本では経済の新陳代謝機能は悪かったんです。たとえばアメリカや韓国に比べると1980年代から日本では
新規企業の参入は少ないし、生産性の低い企業が必ずしも退出していない。それから生産性の高い企業が
どんどん拡大するということもなくて、昔の方が生産性が高かったのは内部効果といいますが、それぞれの工場の
中で努力して生産性が上がっていたために、産業全体の生産性も上がっていたということです。最近では、生産性が
下がったのは結局内部効果が下がったからであって、退出効果や算入効果、再配分効果などは余り変わっていないということがわかりました。

そうすると、ゾンビ企業が問題なのではなく、企業内や工場内の生産性の上昇がなぜ減速したかを調べないと
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いけないということになります。あともう1つ解ったのは、最近までデータを伸ばすと、2000年以降、少し明るさが見えてきて、
新陳代謝機能がやや多くなったかなという感じはあります。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/12(月) 23:07:42
間違った論述ではないが、生産性のみに搾ってるから的はずれだな。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/13(火) 23:38:32
慰安婦の話、池田は「the fact, not opinion.」と言ってるのに、
コメント欄がバイアスがかかってるものばかりで(テコンドーは
空手のパクリだとよ)どうも胡散臭い。
もちろん、朝日新聞が疑わしいという話もわかるのだが、
「捏造だ!」と鬼の首でもとったかのような態度に特定アジアを
軽蔑したかのような煽りがのると、とても賛同できなくなる。
このスレの皆さんはどう感じているだろうか。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 00:07:47
>>386
捏造を捏造だと言って何が悪い。

被害妄想の激しい被害者がいたとして
わざわざ自分が不利益を被ってやる必要はない。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 00:46:19
>>386
「特定アジア」ってフレーズって蔑称じゃなかったっけ?

それはともかくとして、
池田ブログのコメ欄には確かにそういうバイアスがあるっぽいけど、
池田自身はレイシストじゃないし、2ちゃん的な差別主義も嫌悪してる
あまりにもコメ欄がバッシングに傾いたら、池田自身がストップをかけるだろ

外野の頭の悪そうな奴はどうせ英語の方のブログにはノータッチだろうし、大丈夫じゃね?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 02:36:51
他人に頭悪そうといえるほどのものかよ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 02:42:28
>>389
ここで悪態つくよりcomfort womenで主張すりゃいいじゃん。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 05:01:11
BBCの掲示板は、こんなのばっかり。
○祖父は憲兵隊に拷問された。(インドネシア)
○ヒストリーチャンネルで見た。
日本の要塞をたたいたあと米軍のフィルムにレイプされた女性とかがうつっている。
○過去を認めることは、人が進歩する唯一の道だ。
○世界全体に反対する日本のコメントがある。ハジの観念があるから、自分のみにくい歴史を
みとめられないんだろう。(サンフランシスコ)
○歴史を書き換えただろ。恥を知れ。(カナダ)
○ホロコーストを否定したイラン大統領と同じ(米国)
○私たちは、事実を認めるべきだ(日本)(この発言は、一番支持されている)
○外圧がないと日本は、変わらないだろう。日本あ、古い人が支配している。(日本)

ごく一部の数人の日本人が、証拠があるかないかが問題だろう、と反論するが、
ほとんど相手にされていない。何をいっても相手にされないんだからしょうがない。
正論をいっても、またまた、うそついてるよ、誰が信じるか、みたいな感じ。
地道にやるしかない。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 10:19:16
アメリカは管理売春と前借金制度を批判しているみたい。
で、その証拠は山ほどある。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 11:02:44
アメリカ軍は現地の女性をレイプしまくったじゃん!
占領前に性処理させてレイプを起こさせないようにした日本軍のほうがましってもんだ!

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 11:30:19
朝日新聞と社民党、福島のために、世界中からたたかれる日本。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 13:06:41
おそらく、池田のいう通りいわゆる「従軍慰安婦」の実体は
疑わしいもので、検証が必要なものなのだろう。

ただ、それに関するコメントが余りにもイデオロギー臭く、
ジャーナリズムとは程遠い印象を受ける。

また池田はキャラクター的に
「正しいことをゴリ押しすると、却って相手の反発を招いて
 状況が混乱する」
という特性が理解出来ているほどオトナではない。

余り進展は望めないのではないか。


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 13:33:15
そんなことはない。日本は、地道な努力が必要だ。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 17:57:11
>>393
レイプはつかまってた。
ほとんどは買春してた。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 21:33:45
絶対に撤退戦になると思うんだよね。
「ガチに計画的な強制連行はなかった」という主張を繰り広げる&信憑性を持たせる為には、
慰安婦問題を含めた戦時の様々な不名誉をばら撒かないといけなくなるはず。
でないと「要するにお前はウルトラ右翼なんだろう」という相手側の不信を招く恐れが高い。
だからいずれかの時点でネット右翼との決別は示さないといけないと思う。
気の利いた「特定アジア」人にあそこのblogのコメント欄訳出されたら完全におしまいだよ。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 22:11:23
>>395
一歩でも引けば図に乗って来る連中だよ?
彼らに、対人間的な戦略をして我が身を守れると思ってるの?
理解するまで反復するしかないんだよ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 22:14:15
>>398
彼らは、同罪国がいるにもかかわらず、
一方的に日本の不名誉のみに照準を合わせてるわけだが、

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/14(水) 22:27:31
>>400
だとしたらますます効果は薄いよ。安倍の失言のように事態を悪化させるだけ。
もう少しまともな人にアピールするのだとしたら、やっぱり洗いざらい悪事をぶちまけないといけない。

あと池田blog、都合が悪くなった時の「しつこいな→削除」戦術がまた発動されてるなー
他のコメントの内容重複ぶりの方がよほど酷いと思うんだけど、まあいずれこうなるとは思ってた。
そのうちはてブでボコられそう。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 00:01:47
コメント欄のガチウヨぶりは見ててハラハラするね
池田の足をひっぱりかねないってことに何で思い至らないんだろう?
文春 vs 朝日の構図は不毛だって池田もあらかじめ釘を刺してるのに

ともかくとして、一個人のブログがどこまでできるかちょっと期待してる
反対陣営もアンチ池田ブログを作れば、もっと議論に幅が出てくるだろうね
新聞の時代はさっさと終わらせちゃえばいいんだよ

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 00:40:46
>>401-402
に同意。
池田は朝日新聞という古いメディアをネットから検証し、
事実関係を洗いなおせといってるだけなのに、
コメント欄は右翼がつっぱしってるようにしか見えない。

池田のことを知らない人があのエントリーだけみたら、
「南京大虐殺はなかった、とか、日本は占領時代いいことをした、と
言ってるタイプの人でしょう」
と一蹴されて終りだと思う。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 01:54:17
>>398
>慰安婦問題を含めた戦時の様々な不名誉をばら撒かないといけなくなるはず。

例えば、かつて秦郁彦は左翼学者から「右翼」と批判されたが、そうした戦争犯罪の存在
そのものは隠していないため、今はネウヨから「サヨク」と呼ばれている。

富田メモを秦と半藤一利が認めたのも、戦後の皇室の欧州の王室を模した平和志
向のロイヤルファミリーのイメージを裏打ちするためなのに、ネウヨは秦と半藤を
攻撃している。真面目な話、戦前国家への過度な思い入れで皇室を蔑ろにするネウヨこそが不敬なんだよ。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 02:21:13
いまさらアンチ池田のブログつくらなくても、池田に反対する日本を攻撃するブログなんて世界中にあるよ。
それに、コメント欄も、反対意見も見られるし、そんなにかたよってないよ。


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 03:21:52
2ちゃんねらーに偏向を心配される池田ブログw

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 06:51:49
従軍慰安婦問題に関する日本への誤解をとくブログ。
英語なので、海外の人向け。

http://ianfu.blogspot.com/

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 15:57:39
>>406
ブログが暴走して、2ちゃんねるがシニカルに見守るという
いつもと正反対の現象が起きてる(しかもちょっと前まで、
2ちゃんねる閉鎖論と唱えていた先生)というのが
面白いね。

それにしても今回の池田は走りすぎだ。
論破することだけが「勝利」ではないことが、あのガキ親父には
わからないのだろう。


409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 15:58:34
 富裕層、フランス脱出

 フランスで富裕層を対象にした「連帯富裕税」などの税負担を避けるためスイスなどへ
移住する人が急増している。税収の流出は連帯富裕税だけでも1997年以降、1億32
00ユーロ(約200億円)を超すとみられ、4月の大統領選を前に個人課税の空洞化が
議論を呼んでいる。
 連帯富裕税は75万ユーロ(約1億2000万円)超の資産を持つ人が対象。所得税や
固定資産税とは別で富裕層の税負担は重い。
 これを避けるための外国籍取得や住民票移管を含む国外移住は2003年が368人、
04年は568人、05年に649人まで膨らんだ。06年には国民的人気歌手のジョニ
ー・アリディさんがスイスに移住を決め、国民的な問題に発展した。
 国外に流出した資産は320億ユーロ(約5兆円)超との見方も。しかも移住者は引退
した高齢者に限らず、所得が高い企業経営者の増加が目立っており、放置すると将来にわ
たって税収が減る要因にもなりかねない。
 大統領選挙を前に与党のサルコジ候補が所得税の税率下げを主張する一方、野党のロワ
イヤル候補は社会保障福祉税との一体的な制度見直しを提案している。富裕層の重税感緩
和と税収確保をどう両立させるかが税制改革の主な焦点となっている。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 16:17:03
別にブログが暴走してるわけでもないし、2ちゃんねるがシニカルに見守っているわけでもない。
いったいどこからそんな話がでてくるのやら。
論破って外国人を論破しなければ意味がないが、まったく外国人への影響はみられない。
走りすぎどころか、まだ、かすりもしてない。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 21:06:34
{{nihongo|'''Comfort women'''|[[Japanese language|Japanese]]: 慰安婦|ianfu}} is a [[euphemism]] for the women
from Japan, Korea, and other Asian countries who served as state-regulated prostitutes in the
[[Empire of Japan|Japanese]] army's brothels during [[World War II]]. There is still a controversy about the
number and nature of the Ianfu among historians. Some insists that the Japanese Army was directly or indirectly
involved in coercing, deceiving, luring young women throughout Japan’s Asian colonies and occupied territories,
although he acknowledges that there is no evidence that the Army kidnapped them.<ref>Yoshimi, Yoshiaki ''Comfort
Women: Sexual Slavery in the Japanese Military During World War II'', Columbia University Press, 2001.ISBN 0-231-12032-X.
</ref> Other says that the Ianfu were recruited by the agents contracted with the Army, that they were paid much higher
than soldiers, and that there was no abduction by the Army.<ref>Hata, Ikuhiko, <i>Ianfu to senjo no sei</i> (Comfort women
and the sex in the battlefield) Shinchosha, ISBN 4106005654 (in Japanese)</ref>

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 21:09:02
ウィキペディアの"Comfort women"の項目が、韓国人(と思われる匿名の人物)に荒らされてめちゃくちゃになっている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Comfort_women


とりあえず、
>>411
の文面を維持すればよさそう。
一番最初の書き出しの部分。



413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/15(木) 21:27:51
mohno : 匿名 IP はログイン名よりマシか?
"少し気になったのは、匿名IPをやめてログイン名にすべきだという提言である。
池田氏が匿名 IP の改ざんに辟易しているのはよくわかるのだが、池田氏自身が指摘するとおり、
ログイン名を強制しても匿名性は変わらないのではないだろうか。"
http://domainfan.com/CS/blogs/mohno/archive/2007/03/12/1472.aspx

匿名 IP をやめてると、ログイン名になるだけで、逆にIPが見えなくなり、ますます
wikipがあらされるのではないでしょうか?

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 01:07:19
ノブオブブログのアクセス一万こえてる。2位、1位までいけるかな?

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 05:24:01
アクセス・ランキング
集計日:2007年03月15日 1 ★厳選!韓国情報★
2 女流棋士新法人設立準備委員会ブログ
3 池田信夫 blog
アクセス数は、どこにあるの? 

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 06:15:31
短くしてみた 慰安婦があったという記述の下につければいいのでは?
まだ議論の余地があるという注意書き
But there is still a controversy about the number and nature of the Ianfu among historians.As there is no
clear evidence that the Army kidnapped them, but fake evidence.<ref>Yoshimi, Yoshiaki ''Comfort Women:
Sexual Slavery in the Japanese Military During World War II'', Columbia University Press, 2001.ISBN 0-231-12032-X.</ref>
some says that the Ianfu were recruited by the agents contracted with the Army, that they were paid much higher
than soldiers, and that there was no abduction by the Army.<ref>Hata, Ikuhiko, <i>Ianfu to senjo no sei</i>
(Comfort women and the sex in the battlefield) Shinchosha, ISBN 4106005654 (in Japanese)</ref>

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/16(金) 12:57:43
管理売春や前借金の話も英訳してのせろ。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 00:17:37
戦犯追及逃れを画したと思われる資料焼却も。
ゾンビ悪玉論じゃないが、ああいう事をすると逆に後々まで負い目は長引く。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 00:20:08
経済学板の姉妹スレのようなもの。

山形池田論争について
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1171898379/

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 00:49:16
慰安婦問題は、長期戦でこつこつ少しづつやるしかないだろう。
池田さんには、むしろ、日本の問題をあつかってもらって、
慰安婦問題は、2ちゃんとかがひきうけよう。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 01:26:03
Ikuhiko Hata, Tsutomu Nishioka, and other majority of historians in Japan agree that there was
no Ianfu that was kidnapped by the Army. Yoshimi insisted that there was, but he admitted reluctantly
that there was no evidence to support his claim. The Ianfu were state-regulated prostitutes that were
common in many countries. For example, the U.S. Army employed thousands of "comfort girls" in the Korean
War.[http://en.wikipedia.org/wiki/Recreation_and_Amusement_Association] If you blame Ianfu as sex slaves,
why don't you blame the U.S. Army? [[User:Ikedanobuo|Ikedanobuo]] 12:16, 15 March 2007 (UTC)

慰安婦は、公娼制度なんだよ。米国とかもやってるのに、米軍のことはなんで批判しないんだ?
と池田氏が論破しました。


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 01:58:29
ニューヨークタイムズやBBCなんか学術的ソースじゃないじゃないか。
修正主義者じゃないよ。
ばかなことを書くな。日本語が読めないなら。
 日本のサイトはバランスがとれている。せいじよしだはうそをついていると書かれている。
韓国で出版されたので、韓国人は信じている。
 なんどもリバートがあり、アドミンに報告したがレスがなかった。editing warだったので、数が重要だった。
"2 channel"というのは、ただの冗談だよ。
 英語で読める資料は古くてバイアスがかかっているよ。朝日の捏造だよ。完全に反論されている。
 BBCとか朝日にもつづいて書いているからダメ。あなたは、それを引用しているだけ。
 アドミンは、偏向している。まちがったままwikipeを凍結して。従軍慰安婦という言葉は
戦争中、使われていない。朝日が捏造を拡大しただけ。
Wikipediaはハジを知れ。

と論破しました。一部を紹介しました。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 02:00:13
あぁ、ハン板wikipスレでも実感したが
日本人の英語力の低さは、確かに問題かもな。

知識を持つ人間 -> インターネッツピーポー -> 問題の事象(今回はwikipの改竄とか)の認知 -> 是正に対して行動的 -> 論争出来るだけの英語力

って篩い分けするだけで、数えられるだけの人間しか残っていなさそうな希ガス


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 03:13:29
池田は一人しかいないから、英語でがんばると今のブログが力はいらなくなるし、
ブログへ行けば、wikipeとかがうそばっかり書くし、どうしようもない。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 05:34:11
せいぜい慰安婦問題にふかーく、ながーく、かかずらっていけだければ
毒電波の更新頻度も下がって慶賀の至りぢゃないですか、えぇ。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 11:35:08
>相手を論理的に説得するという訓練をしていないことも大きいような気がします。

私は、従軍慰安婦問題は、そもそも、よく知らないので、真実がなにか、どうも確信がもてない。

説得以前の段階だ。


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 12:22:36
そのまんま東は池田ブログを読んでると思うんだ

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 12:34:40
RIETI内の紛争云々に詳しい方おられます?
あれって、結局池田氏がRIETIから放逐されたんでしょうか。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 13:01:35
>>422
>従軍慰安婦という言葉は戦争中、使われていない

それよくあるレトリックだが、それを言うなら「鎌倉幕府」も「鎖国」も始まった当時は
使われていないんだけどな。
用語化したのは確かに戦後である。千田夏光氏の著書だ(講談社文庫から出ていたが、絶版)。
「従軍」というのは単に「軍に従う」という意味で使っただけ。「『従軍』の呼称を使えるのは軍属だけ」
という批判もあったがそんなことはない。

たぶん、元従軍記者あたりがプライドを刺激されたんでしょう。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 13:26:55
外人も同じようなつっこみをいれていた。
へたくそな英語だったので、韓国人だったのだろう。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 13:42:15
はあ。すっかり慰安婦問題一色ですね。
でも、425さんの言われるように、毒電波の発信が減るから良しとしますかw

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 13:50:38
>>429
日本では従軍慰安婦は慰安婦に敗北し死語になったわけで

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 15:03:30
いや、そもそも「慰安」という言葉からして婉曲的で特殊な表現で、
だから現場では慰安婦なんて呼んでいなかったよ。
といってピーじゃ何の事か理解できない上に侮蔑表現のきらいがある。
死語という観点からであれば、現時点で十分に普及している従軍慰安婦という呼称でおk。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 22:39:34
というか、なんで2chって利己主義な人しかいないの?
もうちょっと、協調性とかないものかね。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 23:39:50
突然なにをいいだすの? なにを怒っているの?

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 01:18:17
>>428
RIETIのは、池田個人が、というよりもっとでかい話だったような。

池田どころか、当時の青木昌彦所長まで切られている。
池田より下のポジションでも、前後に通常以上に人の入れ替えが激しい。

端的にいうと、ITとか通信がらみの面白いネタをいろいろ仕掛けていたラインが
全員切られて、かなり狭い意味での(経済的効用に主眼をおいた)産業政策に
軌道修正された、というかね。

当時の経済産業省の方針らしいね。

池田は持論はともかくコーディネーターとしては目利きですごいものを持ってる。
ローレンス・レッシグの初来日は彼がRIETIの金で呼んだわけだし。

でも、そういう路線はいまのRIETIではありえない、というか故意に潰した。
池田個人をパージ、というレベルじゃなくて、そういうネタはやるなってことね。

その後、池田がGLOCOMの副所長に収まろうとして揉めた件ではまったくもって彼に
同調できないけど、RIETIの件は、あれはひたすら経済産業省がクソ。
あのころから経済産業省の政策立案能力は、かなり落ちてて、というか
下がった自分らの水準で分かる程度のことをやれ、という感じで。
並行して、優秀なキャリアがどんどん流出したしね。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 02:07:01
>>436
ありがとうございます。
結構、大掛かりな話だったのですね。
彼が「RIETIの崩壊」と言うのも、根拠がないこともないんだ。
ただ、GLOCOMの件はねえw
内心、相当根に持ってるんじゃないですかw

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 08:45:10
>>433
言葉は、正しく使う事
真実が伝わらないよ
従軍=軍属
慰安婦は、軍関係者では無い

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 09:27:13
>>436
>池田は持論はともかくコーディネーターとしては目利きですごいものを持ってる。

それが良くも悪くもTVディレクター的なセンスってこと。底は浅くても構わない。

bewaadが言うようにテレビジョンとは「1万人に100ずつわかってもらっても総限界知識
増量は100万ですが、100万人に10ずつしかわかってもらえなくても総限界知識増量は1,000万に達する」という世界なので。
ttp://bewaad.com/2007/03/14/27/#comment-257

スレチだがさすがにbewaadはいいこと言うな。TVの可能性と限界を的確に言い表しているよ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 12:07:12
追軍売春露天

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 14:19:42
国 立 大 学 は 低 所 得 者 は 授 業 料 無 料 で す

国 立 大 学 は 全 国 に あ り ま す

育 英 会 も 低 所 得 者 な ら も ら え ま す

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 14:25:52
今の育英会は学士ローンですが何か

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 14:29:11
慰安婦は日本軍の活躍の隠れた功労者である。
マレー制圧もフィリピン制圧も彼女たちの存在なくして達成できなかった。
言わば、大東亜共栄圏は慰安婦たちが作ったのであり、
アジア解放の大義も、その原点となった八紘一宇の思想も慰安婦の存在を担保に設定された、
すなわち世界人類の繁栄という大日本帝国の究極の理念が、慰安婦の双肩にかかっていたわけである。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 01:26:19
>>398
>絶対に撤退戦になると思うんだよね

あたりましたね。
いいことだか悪いことだかわからないけど。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 09:43:55
別に、撤退してないよ。
ホリエモンとかマイクロソフトのウォッチもしないといけないので、手がまわらないだけ。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 10:02:57
インタゲ厨市ね!

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/19(月) 10:26:44
頭悪そう。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 02:18:19
Wikipediaの2ちゃんねる化を批判していた当人が、「祭りにしてよ」と2ちゃんを煽る愚。
学者としてはもう破綻してる。
所詮はディレクター止まりの男。

まあ、漏れは池田のトンデモっぷりを観察しては、毎日笑わせてもらってるわけだがw

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 02:26:51
祭りにしてよは、冗談だと書いてたよ。
笑えたのなら冗談として成功したのだろう。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 02:47:09
>>449
その割にはコメント欄は必死っぽかったがなw
ああ、体を張って笑いを取ってるのか。
道理で毎日笑えるわけだ。
さすがディレクター、クォリティ高いねw

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 03:36:37
まさかこれは池田本人なのか?
ttp://www.bpo.gr.jp/better/shichosha/shichosha0702.html

>私は、かつて慰安婦騒ぎがつくられた現場に立ち会ったことがある。
>1991年にNHKの終戦関連企画で、私は強制連行をテーマに、同僚は慰安婦をテーマに取材した。
>韓国で数十人の強制連行経験者に取材したが、軍が連行したという証言は得られなかった。
>強制連行とよばれるものの実態は、朝鮮半島で食い詰めた人々が高給にだまされて日本の炭鉱や軍需工場に
>出稼ぎに行き、ひどい条件で労働させられて逃げられなかったという「タコ部屋」の話にすぎない。
>慰安婦も、売春でもうけようとする民間の業者が、貧しい農村の女性をだまして戦地に連れて行った公娼であり、
>「従軍慰安婦」という言葉も当時は使われなかった。又キー局の偽装放送か!もうこの局の放送権停止を要請します!

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 03:37:08

ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/ab4e9f4e372098e706c47ba5c5d032a2
>メディアの責任も重い。私も当時、取材したひとりとして自戒もこめていうと、
>1990年ごろには終戦記念日ネタも枯渇して、本物の戦争犯罪はやりつくしたので、
>各社とも一部の在日の人々が主張していた「強制連行」をネタにしようとした。
>しかし「軍が強制連行した」という裏は取れなかったので、NHKは抑えたトーンにしたのだが、
>朝日新聞は吉田証言を「スクープ」して、激しくキャンペーンを展開した。
>それが捏造だったことが判明しても、最近は「強制連行があったかどうかは枝葉の問題だ」などと開き直っている。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 03:48:25
>>448 >>450
仮に>>451が池田だとすれば、既存大手媒体に対する破壊願望の強さという点で、彼が一
部のねら〜に極めて近い精神構造を持つという傍証がまた出てきたことになる。

もちろん池田の願望とは無関係に今後は地上波キー局・NHKも緩やかに弱体化していくだろ
うが(広告媒体である民放地上波は多チャンネル・マルチメディアになり広告・視聴率が分散すると独り勝ちできない。
にも関わらず系列上位局は地方局を支える責任だけは取らされ系列を縮小させてもらえない。NHK受
信料も視聴者から徐々に見放されつつある)、さすがに「放送権停止」だのネウヨみたいなことを言われると「ハア?」

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 04:43:09
どう考えても池田のブログを読んだ厨の書き込みだろ

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 07:55:36
>>454
よく日付を見れ。BPOへのメールは2月分の掲載。池田が慰安婦問題をブログに
書き始めたのは・・・?

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 09:45:03
地上波キー局・NHKの人がここで、池田を攻撃してんの?
池田じゃないだろ。
池田だとしても、別に放送権停止っていったからどうしたの。
心配せんでも、池田がいったくらいで、停止にならないよ。
地上波キー局・NHKの人は、安心しろ。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 10:19:41
あげ

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 11:41:59
アメリカやヨーロッパでは,インターネットは「対抗文化」の末裔なので,
ブログの最大のテーマは「反ブッシュ」だが,2ちゃんねるではそういう意見は「サヨ」として軽蔑され,
靖国神社参拝に賛成したり韓国人をあからさまに差別したりする「ネット右翼」が多い。
---
反ブッシュがサヨとして軽蔑されるという事実はないでしょう。
ネット右翼も多いけど、それを嫌韓厨と呼んで、いやがる人も多いですね。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 17:38:18
さんざん韓国に援助したり謝罪しても何一つ感謝されてない。
それなのに韓国がいい国だとか言ってるバカは死んだほうがいいよ。
日本人の女性が韓国でレイプされても警察は知らんぷり。
あんな馬鹿国家を好きだという奴は典型的な売国奴でしょ。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 20:01:07
まさに嫌韓厨

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 20:07:18
池田はこれからネットウヨの星として、中韓と永遠に戦いつづけるべきだ。
その方が、本人にとっても熱狂的な信者が増えて幸せだろう。
お花畑なコメント欄も信者が増殖するしw
で、国内に池田の垂れ流してた毒電波も減って、みんなめでたしめでたし。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 20:14:09
毒電波で、もっとマスコミをたたいてほしいですね。
毒には毒で。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 20:39:42
>>462
それも良し。
畑違いの分野で、見当違いな批判でもってそこら中に噛みつくよりは、ずっと良い。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 21:49:45
いきなり(だいぶ前にも1回エントリーあったけど)
ニールヤングの話を出したのは、
ネット右翼に「こっち側」とか言われてイデオロギー臭くなったのを
消臭するためではないかと踏んでいる。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/20(火) 23:24:46
ニールヤングで消臭効果なんかあるの? 別にないだろ。
それに、池田は右翼だから慰安婦問題にかかわっているわけじゃなくて、
事実にもとづかない日本人=自分への批判がいやだから海外で
反論しているだけ。


466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 09:18:44
ゴー宣の漫画、読むとますます、わからなくなる。

ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1174006587015.jpg
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1174007703596.jpg


467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 13:43:42
593 :名無しさん@社会人 :2007/03/21(水) 10:12:34
# 菊池誠@ 『大阪大サイバーメディアセンター
詐称できないように所属込みで本名を名乗ります。
http://rikei.spaces.live.com/blog/cns!B2DB7723CECCAA05!8591.entry


594 :名無しさん@社会人 :2007/03/21(水) 10:13:14
905 :名無しさん@社会人 :2007/03/21(水) 09:56:17
# うま 『>きくちさんへ
詐称とコピーは別物ですが…』
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20070310#c1174438524


906 :名無しさん@社会人 :2007/03/21(水) 10:02:12
# うま 『引用元を示したコピーが詐称だったら、詐称だらけですね。』
http://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20070310#c1174438859

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 13:45:34
595 :名無しさん@社会人 :2007/03/21(水) 12:19:54
ふま。
消えろこの粘着野郎。ごみ虫が。
もとはといえばてめえがアラシたようなもんじゃねえか。
もとはといえば黒木玄憎しで、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とばかりに、はっきりした動機もなしにリフレ派に敵対粘着始めて、あちこちのブログや板を汚して。
その行きがかりで、別に反リフレというわけではないが、経済学懐疑派ということでリフレ派とやりあっただけの本田さんに対して、「敵の敵は味方」とばかりに応援の押し売り、おしかけ味方粘着始めて。
それで今度は、電波文体抑えて、ものわかりよさげに蝙蝠ばりの立ち位置探しか。
ふざけんじゃねえ。

さっさと消えろ。

投稿 いなば | 2006/08/28 18:40:15

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_2cf7.html

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/21(水) 17:56:08
マスゴミ・東証・検察・裁判所は完全な思い違いをしたようだね。
マスゴミは人格をも否定する報道をし
東証はアナウンス時期や不手際で市場を大混乱させてまで上場廃止にし
検察はマネーロンダリングやスイス口座等のインチキリークをし
極悪人ホリエモンを創り出し、無知な大衆を世論操作した。
そこで裁判所は一審で証券取引法違反にもかかわらず実刑を言い渡した。
でも、気づいている人は少なからずいて、
「おかしいものはおかしい」とネットで発信した。
予想外の反発に関係者はネットでの火消しに必死だ。
また、日興の株価も妙な動きをしている。
日興に対して何かアクションを起こすつもりか?
いったい、この国はどうなってしまうのだろう?

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 14:22:09
池田さん大人気だね

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 17:09:42
>>456
>>453がNHK・キー局擁護に見えるとはアタマ大丈夫か? ねら〜を中心とする
ネットに対する過剰な幻想の根源って何なんだろうね? 過剰な幻想といえば、池田のwikipedia批判も回りく
どくてさっぱりわからん。だが、どうも本音はこのあたりにあるとみえる。

>インターネットが「大人」になるには、世の中のいい面だけをみるのではなく、
>こうした面倒な問題を処理する権力の問題を考えることが避けられないだろう。
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/767af1e9429731aea46b3c1fa50925a3

>正義は本質的に決定不可能であり、それを決定しているのは論理ではなく、国家の暴力装置である。
>したがって暴力装置を欠いたウィキペディアでは、その本質的な決定不可能性があらわになってしまう。
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f9935362b328c8971c0ca365a8eaf285

紙のソース(慰安婦問題で池田が批判するような海外の文献)が「嘘を嘘と」であるように、
wikipediaも「嘘を嘘と」に過ぎないということなんだけど・・・。池田が既存媒体と対決する自由の代
弁者だと思い込んでいる人は、この人の本質をもっと考え直してみた方がいいかもね。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/22(木) 19:56:34
>>471
いまいち、そのまとめかたは、変だ。おまえ自身、わけわからなくなってないか?

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 00:02:47
>>472
どこが「変」なのか、頑張ってもう少し自分の言葉で説明してみよう。池田についていえば、
彼はネットにもある種の専門知的な権威付けが必要だと思っているわけでしょう?

どうも池田がネットに望んでいるのは、「嘘を嘘と」まで含めた自由さではないようですよ。池田の既存媒体
批判だけ真に受けていると、彼のこうした面を見逃すことになるのではないでしょうか?
とくに彼を自分たちの味方だと思っているネウヨくんや、TV局などの権力の破壊者
だと思っている人は、ちょっと考え直してみた方がいいかもね。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 01:42:01
Wikiに限って言えば、専門的な権威付けが持ち込まれるとそれはNupediaになるな
いまさらWiki以前の、失敗したプロジェクトを評価したりはしないだろ

問題は、具体的には“Comfort women”の項目がバカの巣窟になったのを防ぐことで、
しかもそれを専門家、権威者に任せない手段で安定した議論の場にすることじゃないの?

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 02:12:30
でも、BBCが報じたら普通、誰かが、それに反することを言っても、こいつバカじゃないと
思ってしまうよね。BBCには勝てないよ。
BBCがいっているといえば、wikipediaだってそれに従う。
とすると、wikipediaもBBCの延長にあるようなもの。
池田にとって、朝日新聞=BBC=wikipedia なんだよ。
ほんとかよ。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 03:08:06
BBCが権威的な扱いになってるな。しかも決して専門的ではない権威だからタチが悪い
まあ、いままで他に“Comfort women”についての情報源がなかったんだから仕方ないけど

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 03:41:20
>>474-476
池田はwikipediaをNupediaに戻したいんじゃないの? wikipediaに関せば、集合知を
過剰に持ち上げる人と、「あれはデタラメ」とケナす人と両極端なんですよね。

池田がレベルの違う問題を混同させているから分かりにくいんだけど、ここでもうひとつ
の次元の問題があって、“Comfort women”については英文の中立的な文献(ソース)がなく
(少なく)、BBCの番組などが権威的なソースとして機能してしまっているのがまずいわけでしょう?

う〜む・・・前者については既成の権威秩序をネットにも上から持ち込もうとする池田
の勇み足だと思うのですが、後者についてはどうすればいいものか・・・ちょっと思いつかないねえ。
かといってネウヨが特攻するほど逆効果になると思いますしねえ。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 04:18:45
さすがに「エノラゲイ」氏は無期限ブロックくらったね

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 10:14:31
で?

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 10:47:25
そうですね。
リフレ派は国内のほぼすべてのマスメディアから無視されるか、トンデモ扱いされてきた。
そのなかでもNHKや朝日は権威なんだから
それに反することを言っても、こいつバカじゃないのと思って
常識的な人々は小泉政権の経済政策を支持したんだよね。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 10:49:43
じじつリフレ派と称する人々はトンデモだし

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 12:59:09
池田によると、なんか経済版は、リフレ一色で議論にもならないとか。
悪い宗教みたい。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 13:02:48
リフレ一色じゃないけどな。
2ちゃんでもリフレ厨はデムパってのが常識。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 13:35:02
以上、池田信者様による華麗なるジサクジエン劇場をお送りしました。
続きましては、池田様ご本人による電波劇場をお楽しみください。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 13:59:37
アンチの被害妄想乙w

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 18:30:10
池田も、ちょうど仕事でwikipediaのシンポジウムとかするので、
まあ、仕事がらみで、wikipediaで遊んでいるところもあるだろう。
しかし、デリダがどうしたという部分、なんかいっていることが矛盾しているんだ。
いちいちつっこんでいる時間がないけど。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/23(金) 22:49:43
・・・単に意見が違うと言うだけで、ここまでアンチになれるとは・・・・・・
よほどの自称平和主義者なんだろう。

相手の意見に対して反論や批判があったとしても、
また、完全に意見が対立したとしても、
「レッテル貼り」にいそしむことはないはずなのだが、
なんでここまで必死に「レッテル」を貼ろうと頑張ってるんだ?
もやは、アンチ宗教と言わざるを得ない。

池田信奉者並びに、アンチ池田カルト諸君。
友達を一人でもいいから作ってみようねw

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 01:17:32
>>487
オマエモナー

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 02:47:04
池田の構造改革マンセーは相変わらずか?w

最近は従軍慰安婦問題でwikiを槍玉にあげて一人で奮闘しているようだが。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 02:49:28
既得権マンセーの馬鹿よりは池田のほうがまし。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 03:10:43
既得権マンセーなんて一部の既存大企業経営者や役人くらいしかいない。
なんでも既得権とチャレンジャーとかいうアホな単純化はやめろ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 03:18:44
リフレ派の牙城はここの経済版よりも苺経済版だな。
最近もゾンビ論で池田の受け売りをした構造改革厨が道場破りを試みて
無惨に返り討ちに遭っている。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/24(土) 07:35:53
>>492
と、リフレ厨が思い込んでいるだけね。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:20:36
>>493
反論できないようですなw

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:46:56
>>494
頭おかしいの?

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 10:56:29
>>485
やっぱり反論できないんだw

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 11:08:13
>>496
思い込みに反論も何もない

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 14:44:42
>>497
という根拠なき誹謗中傷w

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 18:04:19
この頭の悪さ。そりゃ池田にバカにされるよ。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 20:35:13
>>498
頭おかしいの?

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/25(日) 23:33:48
池田はさ、初めは「教科書レベルの経済学でリフレとか笑わせる」と言ってたが
なぜか最近は「経済学で役に立つのは教科書レベル」にかわったんだよね(笑)
なにか、辛い体験があったのだろうと思うと同情しちゃうなwww
思うに、林本を取り出すときは「やっぱり専門論文、最先端」と言って、実は
最初の林論文しか読まず、残りの論文の中身で批判されると「役に立つのは最初
のほうだけ」とかいってんだろうw

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 10:50:03
最初のほうも役に立たねぇよ!
経済学を学ぶ奴が落ちこぼれってのはよくわかる。
賢い人は、経済学が役に立たないことを知っているから
経済学部なんて選択しないもんな。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 11:36:10
>>499
あるところで池田の頭の悪さを指摘したことがあるんだよ。俺がだよ。9年くらい前だが。
とは言ってもお前みたいなバカ一般とはダンチだが。

そうしたら彼は頭に血が上って、議論にならない。変質的なほど頑固なところ
がある奴なんだな。マル経から転向したんだ、彼は。
マル経は古い体質だから、その反動でなんでも新しいものに飛びつく体質になった。
構造改革マンセーのバカになったのもそのせいだ。
構造改革が廃れたらまた新しいものに飛びつくよw

もう一度いうと、お前みたいなバカ一般よりはずっと上だが、やはり上級バカなんだな。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:04:33
釣り乙

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:20:30
>>502
でも、資格試験や公務員試験で問われるようなレベルの
マクロ経済は直感的に考えても納得できるものが多い
と思うんだよね。
最先端まで行くとおかしくなっちゃうんだと思う。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:28:30
ニュートン力学は日常的な直観に合致するが、
相対性理論とか量子力学になるとついていけないみたいなもんか?

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 13:31:31
ひも理論だろ。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 14:25:51
>>504
事実だよ。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 20:21:12
>>505

いや、日本以外での最先端はそんなに変じゃないよ
バーナンキだってマッカラムだってウッドフォードだって正気
日本では最先端はいつも金と人のいる日銀が先取りするんだな
で変になるwww

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/26(月) 22:21:03
日銀の政策を決定している人たちは、経済学者じゃないだろ?

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 09:49:44
経済学なんて典型的な後付の言い訳

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 09:56:43
>>511
それは不勉強な経済学者の場合。
経済学そのものは十分理論的。
経済学を後付けというなら、物理学も後付けになるよ。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 10:20:32
>>512
自然科学と荒唐無稽の経済学を一緒にしないでね。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 12:15:41
池田シンパって結局こういう反経済学派ばかりになっちゃうんだよな。
池田本人はいちおう経済学者を名乗っているはずなのに。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 16:25:32
役に立たない経済学部へ行って大学にお布施をいっぱいしてきた人が
経済学を否定されたら悔しいのはわかるが、少しは現実を見なよ。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/27(火) 16:31:30
>>515の言う現実って脳内妄想のことだろ。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/29(木) 23:09:01
小倉頑張れ俺はおまえの味方だぞ

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/30(金) 18:28:45
池田は朝日を批判しつつ「たしかに、軍の関与を全面否定する下村発言は誤りである」
とも書いているのに・・・。
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/d18221f1907d8c5e2b9e9094a6cb48a1

池田の思惑とは無関係にネウヨしか寄ってこないのが(´・ω・) カワイソス

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 00:34:31
エイプリルフールwwwwwww

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 00:44:22
ちょっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 01:12:12
予想外のマジレスの多さに困惑する池田wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
こんな連中がメディア・リテラシーについて語っちゃってましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 01:43:06
>>521
小倉さん、こんなところで憂さを晴らさないでください。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 01:47:32
ネウヨの低脳ぶりは度し難いなw

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 02:03:19
>>523
こんなところで愚痴らないでまたコメントつけてきてくださいよ小倉さん。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 02:07:41
人は信じたい事を信じる・・・ネット右翼はまさに格好のネタだな。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 04:59:28
池田信者には思ったよりも生真面目な人が多いんです。
だから池田ブログの情報はとりあえず鵜呑みにしちゃうんです。
朝日の情報を鵜呑みにしている海外メディアも思ったより生真面目なんです。
その海外メディアを鵜呑みにしている外国人も思ったより生真面目なんです。
もちろんホンダ氏も思ったより生真面目なんで、反日勢力の言うことを鵜呑みにしたんです。
慰安婦の嘘の証言を鵜呑みにした弁護士も思ったより生真面目なんです。
フィクション小説の内容も、思ったより生真面目だから鵜呑みにして歴史的事実だと考えるんです。
韓国の要求にも、思ったより生真面目だから鵜呑みにして謝罪するんです。



::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!  ノ
!:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
 !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
  l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l  /  生真面目を理由に情報を鵜呑みにする世の中に絶望した!!
 ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  / 
   l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
   l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
   レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
           !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
       /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
      / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
     /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
    /!,r''´!/  /    ';,/"゙''':;,,,,;;''\ /     ,!
   / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;"゙  l     /

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 12:36:24
そんな頭悪そうなコピペは、場違い、スレちがい。ここは、知的な人が集まるスレだから。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/01(日) 12:44:03
>>527
エイプリルフールならもっとひねったことを言うべきだ。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 11:41:12
>ここに出ているのが朝日新聞に対する世間の見方をそのままあらわしているわけです。

しかしこれはイタすぎるw

「2chには真実があった!」って喜んでる馬鹿となにも変わらん。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 12:30:20
4月バカだというので、許されるだろうと、コメント欄にガセっぽいネタを書いた。
今回は、どんなコメントでも載ったみたい。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 13:42:24
>>529
池田は中立なつもりなんだろうけど、結局はネウヨしか来ないんだよねえ。ウヨ
もサヨも自分の都合のいい方にしか解釈しないので、ブログなどでこういうネタを取
り上げると本当に不毛になる。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 14:57:48
>>530

いや、俺のは載せてもらえなかったよ。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 15:01:46
>>532
どんなネタ?


534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 15:11:03
頭がとうとう逝ったかって

535 :sage:2007/04/02(月) 15:38:43
>>533

>>529
や、小倉さんのみたいな突っ込み。小倉さんのは載せたのに。
小倉さんのは無視できないってことなんだろうけどさ。
まあ、言い方が皮肉っぽかったんで、頭にきたんじゃないw


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 16:29:09
アンチ朝日新聞ばっかりなら、朝日新聞だれも読まなくてつぶれているよ。
朝日も、一部をのぞいて有用な記事もあるからかな?
おれは、とってないけど。

池田も今が、旬だよ。
これから、何年間も、毎日、あんな長文を書きつづけるとは思えない。
今でも、常人のわざを超えている。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 19:00:05
学生が集まらず暇なだけだろ

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 20:21:42
>>536-537
>今でも、常人のわざを超えている。

仕事を持っている者でもフレックス的に自分で都合よく時間を使える立場なら充分に可能。
例えばサイト・ブログでアクセスログを調べると、ほとんどの場合、大学・上場企業・マスコミ・中央官庁・シンクタンクなどからの
アクセスが多いといわれる。こういう職場はブロードバンド率が高く職場外へのアクセスも制限・監視していないことが多いため。
「世に倦む日々」がログを調べて「自分はエリート層に支持されている」と誤解した話が有名w

池田も大学教授という立場だから出来るだけ。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/02(月) 21:23:12
池田は、文春や産経に自分の原稿を載せてもらって原稿料ほしいんだろ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 00:07:52
>>539
違う。
文春系から執筆依頼があったけど、
文春vs朝日の文脈に堕ちたら無意味だから断ったって言ってたじゃん。

池田の断った雑誌ってwillかな〜と
思うんだけど。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 00:24:52
>>540
>文春vs朝日の文脈に堕ちたら無意味

でも寄ってくるのはネウヨしかいないじゃんw ブサヨに理屈が通じないように
ネウヨにも理屈は通じない。池田はネウヨを引き連れてどこに行くのだろう?

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 00:36:11
本人はウヨサヨの構図で見て欲しくないんだろうけどね、特に慰安婦問題に関しては。
池田本人よりも、空気を読めずに文春の受け売りを書き込むネウヨが悪いよ。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 00:39:25
>>542
>池田本人よりも、空気を読めずに文春の受け売りを書き込むネウヨが悪いよ。

ああいう連中しか寄ってこない時点で、残念なことに池田の思惑はとっくに破綻しているんだよ。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 00:43:27
池田ブログがとうとう一位になった。
http://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/?p=1

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 01:21:42
そういえば、gooってNTTがやっているはず。
gooでよくNTTを批判できるな。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 01:43:44
池田が政治センスゼロの裸の王様に見えてしまう。
朝日が仮に謝罪したところでアメリカ側の根拠はブンヤの記事ではなく
慰安婦の証言と河野談話なのだから、河野談話を継承すると言い、撤回
しないにもかかわらずちまちま安倍が言い訳してるからいけないのにさ。


547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 01:49:58
PPVさえ稼げればいいと思ってるんでないの?
本丸である政策関係のエントリの読者が増えれば、とか。
ただコメントの量は歴史関係のと比べると雲泥の差だけど。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 02:08:52
池田もネウヨも必死で朝日擁護がないとか書き込んでるけど
普通、エイプリルフールねたに必死で擁護コメント書く奴もいないよなあ。それなのに
>ここに出ているのが朝日新聞に対する世間の見方をそのままあらわしているわけです。
ってすごいよなあw

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 02:26:32
投票率30%程度で当選した地方代議士が「住民の代表」面する時代だからねぇ
120程度のコメントでもって「世間の見方をそのままあらわしている」って言うのも仕方ないよ

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 07:22:05
俺の書き込みもスルーされた。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 08:44:45
朝日叩けばアクセス増える
ネトウヨに迎合すればアクセス増える
自論出せば電波になる

この繰り返し

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 13:08:33
ネトウヨ迎合だ、電波だ、というのは、ただのレッテル貼り、
具体的に議論して反論しろといわれれば、逃げ出す2ちゃん。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 13:10:07
ネウヨが経済板にきたよ。下流はお帰り。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/03(火) 13:40:44
>具体的に議論して反論しろといわれれば、

池田は具体的な間違い指摘されると、コメント抹消、逃亡の常習犯だがな
まともな議論が成立したことすらない
マル経くずれ、ネトウヨは知能の程度が同じだな

555 :チャンネル桜が今日から無料放送に!!:2007/04/03(火) 17:23:15

日本文化チャンネル桜は、平成十九年三月三十一日をもってスカイパーフェクTV!Ch.767における
24時間放送を休止し、同Ch.241「ハッピー241」の夜の時間帯で放送を続けることになりました。

※「ハッピー241」での放送時間(4月1日?)は、以下のとおりです。スカイパーフェクTV!
の受信環境があれば、どなたでも無料でご覧になれます。
       【月?金】18:30?21:30/23:00?24:00
       【土・日】21:00?24:00

http://www.ch-sakura.jp/index.html



556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 00:14:50
>>544
こういうポピュラリズムは危険である。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 00:53:41
>>556
ネウヨが参入した時点で既に池田の望む展開ではなくなっているのだが・・・。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 01:36:55
池田といわゆるネットウヨは意外と近いのかもしれんよ。一見では遠そうだが。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 01:43:59
今の時点では敵の敵は味方、みたいな感じになってるよね
ネウヨの喜ぶ記事を書いてれば炎上もしないし、チヤホヤされるし、池田は気持ちいいだろうね
まあ、これが南京大虐殺や靖国参拝の問題になると仲間割れするんだろうけど

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 01:46:52
ツッパってるふりして人の評価や影響をやたら気にしてるからな。
まさにツンデレw

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 11:42:33
リバタリアン・池田がリベラル朝日を叩くことで「敵の敵は味方」でコミュニタリアン・ネウヨが迎合しているが、本来、リバタリアンとコミュニタリアンは最も遠い位置にいるにもかかわらず、ネウヨに奉り上げられて喜ぶ池田がなんだか哀れですね。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 12:49:26
それは、レッテルはりだ。
池田は、純粋なリバタリアンじゃない。
コミュニタリアンとネウヨも、あまり関連はない。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 14:20:42
「彼らは日本が戦争になだれ込んだ原因を近代的な個人主義や
国民意識の欠如に求めた」

国民意識じゃなくて国際意識の欠如にしたほうが、あとのンターナショナリズム
とつながりやすいのでけど。
この部分読んでて、混乱するのです。
そんなこといってるの、私だけ?


564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 17:31:23
>>562
ネウヨは自分のルサンチマンのはけ口をマスコミ・サヨク・在日・中韓の陰謀論に見つけただけだろ?
真顔で朝日・毎日・TBS・NHKには在日枠があるとか信じてるみたいだし。
キー局などの「権威」を批判しつつ自分は保守という曖昧な権威に依存するし、タカ派言論人に乗せられて
諸外国にモノを言う強力な国家という幻想を待望する。コミュニタリアンかというとどうかなあ? 

朝日・岩波的な権威を批判するのはいいと思うけど、所詮は往年の文春・産経
イデオローグの焼き直しでしかないのが辛い罠。右派論壇人もネウヨはどう扱っていいか
持て余している感じ。おだてて新書を書かせたり利用しているけど、出版社の中の人ほど本
音では中宮崇みたいな奴は心の底から軽蔑しているんだよ。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 17:43:44
パラノイア妄想はそれくらいにしておけ。
みんな、単に、マスコミのウソを批判しているだけ。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 18:10:16
>>565
>みんな、単に、マスコミのウソを批判しているだけ。

それ自体を悪いと言っている人なんか誰もいないでしょ? ただ「マスコミの
ウソを批判しているだけ」と言いつつネットの嘘や諸君やサンケイの嘘
には自分から引っ掛かりに行くのが可愛いんだけどね。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 19:51:31
>>566
>みんな、単に、マスコミのウソを批判しているだけ。

マスコミのウソとか言っても結局ソースはマスコミに頼るしか無いのに。
それでいながら「ネットには真実があった」とか「俺はサヨクに騙されてた」
とか馬鹿丸出しのこと言うんだよ。
池田だって元々大マスコミのNHKじゃんw

単に自分の信じたいものを信じてるだけで、
「真実」とか「ウソ」とか関係ないんだよ馬鹿ウヨはw

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 19:54:34
96 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/04/03(火) 22:58:30 ID:QGE7ktEW0
赤松部隊を擁護している香具師は本当に曽野綾子の
「ある神話の背景」を読んだことがあるのかね?
曽野綾子の本にもハッキリ書いてあること。

赤松部隊は
1.自宅に帰りたい=敵前逃亡で処刑
2.夫がスパイ容疑で処刑された=妻も赤ん坊も処刑(自殺幇助であって処刑ではない)
3.米軍の依頼で投降を呼びかける使者になった学生=利敵行為で処刑(自殺幇助)
4.処刑されたのを見て米軍の投降を呼びかけるビラを置いておこうとした住民=スパイ容疑で処刑
5.爆弾から逃げてきた住民=追い返す。
6.赤松の上官の佐官連中=真っ先に逃亡。
7.手榴弾を住民に配る。
8.朝鮮人軍夫が住民の食料を略奪。山分け。
9.朝鮮人軍夫を多数使用。住民の持ち物を略奪して住民は前線へ送り返す。

隣の島の部隊は住民を巻き込まないように行動した。
もちろん朝鮮人軍夫の略奪行為は厳しく取り締まった。

その結果
赤松部隊のいる島は住民玉砕大量発生。赤松部隊は捕虜になるも朝鮮人軍夫とも良好な関係。
隣の島の部隊は住民を戦闘に巻き込むことなく撤退。捕虜になった後、朝鮮人軍夫にリンチに会う。
住民処刑をひたすら自殺幇助だと主張して擁護した曽野綾子すらも何故朝鮮人軍夫による
報復リンチが赤松部隊だけおこらなかったのか不思議がっているありさま。
赤松部隊の連中は「言葉が分からず意思疎通ができなかったから放置した」などとほざいていたけど。
赤松部隊の連中は恥を知らないのだろう。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 20:00:30
>おかしな事がかかれてると炎上するブログってあるでしょ?
でも、こんなにコメントがあるのに炎上してない。

こいつ馬鹿?
都合の悪いコメント検閲してるブログなのに。
炎上なんかするわけないだろw


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 20:02:02
今回のエントリも、全体的な文脈を無視して「狭義の〜はなかったんだよ!」と
はしゃいでる慰安婦騒動のエントリと変わらんのよね。揚げ足取りに熱中する余り、
一般的な感覚からは大幅に外れた主張を繰り返しても虚しいだけだと思うんだ。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 20:09:55
いまさら大江なんかを異様に叩くのはやっぱり
ノーベル賞受賞以来のNHK御用達文化人だから?

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 20:14:48
>>569
そもそも炎上ゴッコってネウヨの専売特許みたいなもんだし、ということは
ネウヨのコメントが大量に書き込まれている時点で既に炎上と同義、同レベル。
山形への無茶苦茶な言い掛かりを見ても人格、品性においてカンペキに通底してる。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/04(水) 23:07:17
公平に判断して、池田がまちがっているなら、ネウヨがとバカにしてもいいが、
池田の言っていることはまちがっているの?

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/05(木) 01:58:40
右翼を批判するときは大江、朝日的な言葉使いを避けて批判するのに、
左翼を批判するときはどうしても文春臭さが抜けないよね、池田先生て。

アルファブロガーとしての意地なんか張ってないで文春系の雑誌に寄稿した方が潔いのに。
どうせウヨがサヨを叩いている今まで通りの構図じゃあ、朝日は絶対に謝らないんだから。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/05(木) 02:34:56
まちがってるというか
空気読めてない
従軍慰安婦問題の沈静化を計ろうとしてる政府に対して
池田は火に油を注いでるだけだから
阿部首相の訪米がこれでどれだけいきにくくなったか
内心、池田氏ねって思ってるだろう

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/05(木) 04:08:34
みんなの注目が集まったところで『電波利権』の話をする池田先生が好きだw

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/05(木) 06:22:17
>>576
今回も途中までは正しいと思う。しかし「電波利権」のあたりから少し怪しくなってくる。

TV番組の「質」(視聴率なのか、批評的な達成度なのか)についての公衆の基準が
いまだに存在しない以上、チャンネルが増えれば「良質」な番組も増える確実な保証などない。仮
に志があっても上に不心得者がいればそんなものは簡単に折れるのは村木良彦とMXテレビの挫折が証明している。
BS・CSも見応えのあるオリジナルを作るのはほとんど無理。NHKは受信料があるから出来るだけだし、
民放BS局もまだ「誰も見ない」から地上波みたいに作らずに済んでいるだけ。民
放BS・CS・地上波深夜・独立U局・地方局等の制作単価も恐ろしく低い。あのあたりの賞を取るような野
心的な番組はスタッフの自己犠牲的な献身で支えられている。
キー局・NHK・一握りの元請けの高給と搾取がよく批判されますが、これも根本的にはTV番組作りの参入障壁が低くマチバの制
作会社は買い叩かれ放題という点に由来するわけで、元々がその程度の仕事なんですよ。
池田タンはキー局とNHKの正社員を滅ぼせれば満足なんだろうけどね(そこだけは共感しますw

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/05(木) 12:04:37
★規制改革会議 極秘メモ流出で大騒ぎ

 首相の諮問機関「規制改革会議」が行っていた非公式会合の議事メモが流出し、
永田町が大騒ぎだ。
 民主党の桜井充参院議員が国会で指摘したもので、メモには規制改革会議の
メンバーが自分たちに都合のいい政策を実施させるために、あれこれ画策する
様子が描かれている。
 1月26日に行われた秘密会合の参加者は、草刈隆郎議長(日本郵船会長)、
政策研究大学院大・福井秀夫教授、東洋大・白石真澄教授、成蹊大法科大学院・
安念潤司教授の各委員。教育再生会議が1月24日に出した第1次報告について
討議し、こんなやりとりをしていた。

草刈「総理との見解相違があると叩かれる可能性もあるので、渡辺大臣(行革担当)との
会合を持ち、意見を合わせる必要がある。大臣に意見を言わせたうえで、
それをサポートする形がよいのではないか」
福井「大臣との意見調整がきけば、流れを変えてくれる可能性もある。
まとめた見解を大臣経由で総理に訴えて、山谷補佐官へ指示させる流れがよいのではないか」
白石「再生会議あてに意見書を出すよりは大臣が総理経由で行く方が効果的」
福井「規制改革会議の名前で出すのではなく、大臣名で提言をしてもらう方がよいかもしれない」

 本来ならばオープンに議論すべきなのに、こんな“根回し”の謀議をしていたのである。
桜井議員がこう指摘する。
「会合が開かれたのは規制改革会議が正式に任命される1週間前のことです。
会合場所は草刈議長のお膝元である日本郵船で、草刈議長の秘書まで同席して発言している。
委員は15人いるのに古参の4人だけで集まり、勝手に議論を進めるのもおかしい。
参加した福井教授は著書で『審議会は情報公開すべき』と言っているのに、矛盾しています」

 密室協議をやられたら、規制緩和が一部委員のビジネスに利用される恐れがある。
こんなデタラメを許したらダメだ。

ソース http://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/society/story/31gendainet02031221/

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/05(木) 23:25:12
>>577

池田 >民放の番組がくだらない原因は、視聴者がくだらない番組を求めるからだが、もう一つの原因は制作能力の低さにある。

簡単に反論された。おまえの負け。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 00:16:56
>>579
そもそもTV番組の制作能力の「高い」「低い」とは何でしょうか? どうも視聴率を取ったり賞をもらえたりする制
作会社やPDは「高い」ことになっているようですが、これすら実は曖昧なものなんですよ。
「24」や「プリズンブレイク」は面白くても日本の地上波のゴールデンで放送できないのはなぜでしょうか?

日本のコンテンツ産業、衰退の真因
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b4ac2f620b5312ff2563e43f9120775e

システム云々というより労働集約型産業なので叩かないとやっていけない(叩かれる側に
とっては「搾取」となる)というのが本質なんだと思う。国際競争力については、質やコスト
以前にそもそもアジア人が出てくるコンテンツがアジア圏以外の海外にそんなに売れるわけがない。
官僚も学者も売れと言うけど、キー局もNHKも内心では困惑している。
映画やアニメは売れているといっても実額としては大したことないのは池田も知っているはず。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 00:31:38
池田タンの主張はNHK・キー局正社員の高給を下げる為には有益でしょうが、「クリエ
イターの自立」や「多様な番組の質的な競争」なんか有り得るものでしょうか?

NHK・キー局の「既得権益」がなくなれば儲かるようになり「質」も向上するかというと、
それはまた少し別の問題だと思われるのが難しいところですよね。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 00:35:40
そもそもコンテンツって競争させたら質が良くなるの?
イメージとしてはハリウッド的な製作現場なんだろうけど

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 00:49:57
だから、例えば一億円あるが、電通やテレビ局が抜いて、
実際に製作に使われるのは、4000万円だったりする。
競争があれば、制作費が8000万円にはねあがる。


584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 01:02:03
>>583
>競争があれば、制作費が8000万円にはねあがる。

その根拠は? 「競争」とは具体的にはチャンネルが増えることだろうけど、仮に地上波
広告費の枠が一定だとして、チャンネルが増えるとスポンサーが出す制作費は恐らく減るよ? 

そういう政策は局の力を落とすにはいいかもしれないが、制作会社が儲かるようになり
現場にお金が回ってくるかというとまた別問題じゃないの?

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 01:43:50
いや、制作会社は、チャンネルつまり客が増えて、客を選べるようになる。


586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 02:01:31
>>585 
それではチャンネルが増えるとスポンサーが出す制作費が減る可能性についての
疑問の回答にはなってないよ? 
また仮に制作会社主権が有り得るとして、ATP加盟社の中でも有力な会社や、
小世帯でも特殊なスキル(例えばネイチャリングものなどに定評があるとか)を持つ会社に
しか有利に働かないだろうな。
多チャンネルには現在の特定の局の力を奪うポテンシャルはあるが、これでク
リエイターが儲かるようになったり「質」が向上するかというとまた別の問題だと思う。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 02:17:52
インターネットでもサイトというチャネルが増えたが、スポンサーの金は増えている。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 02:41:42
>>587
伸びているのはネット広告費の総額でしょ? webオリジナル用の広告制作やコンテンツ制作で利益を出せ
ている制作会社なんかあるの? 電波利権の開放や新しい媒体の発達は既存プレイヤーの権
力の低下を意味するし、新しいセグメントの絞り込み手法も開発出来るのでクライアント(広告主)にと
っては有利だけど、大半の制作会社にとっては新たな地獄の始まりだと思いますよ。

多チャンネル・ブロードバンドの掛け声とは裏腹に、大半の人間にとっては報道やコンテンツ
で食うのはもうむりぽになると思うけど、ただそれでも今の大手媒体の連中にさえ一矢報いること
が出来ればいいという考え方ももちろんあります罠。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 04:06:51
webでの放送は、ほとんどないし、多チャンネル化もされてない。
なんの話をしているのやら。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 07:51:59
池田を見ていると大学への補助金ばらまきこそ一番の税金の無駄使いだな
自由主義経済を害している
補助金によって何の価値もないゾンビ大学が生きのこってしまってる
三流教授は害あるのみ、不要
補助金廃止で大学という不良債権を処理していくべきだろう


591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 11:47:49
少なくとも競争にさらされているはずの民放の質が悪くて、競争のないNHKの方が質がいいよね。
民放の参入に規制があるからだとかいうんだろうな。
山形との論争のときも思ったけど(国を超えての単純労働の完全自由競争なんてありえない)
完全な自由競争なんてありえないんだから(放送に参入規制がなくなるなんてこともありえない)
いいかげん経済学者は、それが前提の話なんてやめればいいいのに。
完全な自由競争を前提とした議論なんて、国とか人種とか地域とか文化の違いがある限りありえない。
つまり、完全な自由競争って世界が一つで条件が同じことを前提としてる。

それって共産主義者となにが違うんだよw

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 14:12:17
NHKは、つまらないので見てない。質がいいといってもほんの一部だけ。
あれだけの予算がある割りには、くだらない退屈な番組が多い。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 16:55:30
>>591
単純に考えて、媒体が増えれば現在の既存媒体の連中の高給は下がる可能性はありますし、
今までのような経費天国も抑制されるでしょう。ただ高給といっても地方局はもう脱落している会社
も多いらすいけど。高給・経費使い放題なのはキー局・準キー局・基幹局までではないかな?
(ちなみに地方局で現場をやっている子会社とか本当に悲惨みたいだお)

クライアント(広告主)にとっても一媒体あたりの単価が下がる余地が出てくるし、新しいメディアが出てくれば
新たな媒体展開も開発出来るのは利益になりうるでしょう。ただし制作現場にカネが下りてく
る保証・制作会社の地位が向上する保証・「質」が上がる保証はない、ということだと思いますですね。
媒体が増えるとクリエイターや制作会社にチャンスが、というのは幻想だと思うお。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 17:03:51
NHKについてはよく分からない。民営化はどうせ無理だお。要するにNHK改革って、
高給や経費天国が気に食わないってだけでしょ? それを是正するには現状の受信料制度を改廃し
て国民一人当たりの実質的な負担を大幅に値下げした上で国民皆負担にすればいいと思う。
(具体的な徴収手段については年金徴収などに付随する形に出来ないだろうか?)
もちろん、これはこれでNHKを余り観ない人・オプションのBSを観れない人には不満が出てくるだろうけど、
今の世帯別・事業所別徴収自体に無理がある。

ただこうなると、今のNHK(+関連会社)の社員が厳しくなるだけではなく、
現在以上に制作会社は単価を叩かれる悪寒だけど。
コンテンツについては「利権」があるから「搾取」があると言うよりも、元々が大半の人間は
食えない仕事だというそれだけのことだと思うお。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 17:55:20
フラッシュを使った作品からプロになったクリエーターも
いることはいる。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 20:18:47
ディスカバリーチャンネルは世界を相手にしてるから市場が成り立つんであって
国内だけでは成立しない。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 20:34:10
整理すれば、

日本のテレビ番組は「国際的に見ると製作費がかなり高い」が、
「インフラ独占で制作費が買い叩かれている」ため「番組の質が低い」。

しかし「インフラが分散されている」から製作費・制作費が安くなるかもしれないし、
実は平均的な番組の質は思ったより高い事が製作費の高騰となって現れているのかもしれない。

まあ独占がある以上、誰かが高値掴みさせられている可能性は高いんだが。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 21:25:22
テレビのチャンネルが増えることと
インターネットなどがでてきてインフラが分散する話はまた別の問題だろ。
いっしょにするなよ。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 21:43:08
例の文芸春秋の記事ですが、超適当に要約すると、こんな感じですよね。(あくまでも適当要約です)。

-------------
スポンサー → 番組 : 一回1億円。年間50億円。
その内訳:
広告代理店:一回1500万円、年間7億5000万円。
「電波料(なにこれ????)」:一回5500万円、年間27億5000万円。
残り制作費:一回3000万円、年間15億円。
制作費内訳:
タレント出演料:一回1000万円、年間5億円。
スタジオ撮影料:一回1000万円、年間5億円。
資料VTR作成料:一回1000万円、年間5億円。
------------

電通は、なにもしないで、ここで、7億円抜いている。
電通がどう考えても根本の問題なのだが、表のマスコミは、みんな触れたがらない。


600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 22:38:55
>>599
「電波料」というのは、そのお金でその時間帯のCM枠を買っていると理解すればよい。
(CMには提供CM以外にスポットCMもあるのはご存じの通り)
批判があるが地上波のCM枠にまだスポンサーはそれだけの値打ちを認めているわけですよ。
電通の役割についてはよく分からないが、スポンサー・TV双方が電通の介在に
ついてまだそれだけの意義を認めているのだろう。
この「電波料」が搾取に見えるのでしょうが、企業側が地上波のCM価値について納得している以上、
外野がどうこういうことは本来はできないのですよ。

もちろん今のままでいいとは言いません。チャンネル・インフラを増やすことは媒体の選択肢が増
えるのでスポンサーの利益にはなり得ますし、相対的にキー局の地位の低下(ついでに局正社員の収入も低下)ももたらし得るでしょう。
ただ媒体が増えることによる個別コンテンツあたりの制作費の減少という事態もあり得る以上、下請けがこ
れで得をするかというとやっぱり微妙だと思います。
中小零細に限れば映像コンテンツ制作の参入障壁が低いことが最大の問題ではないでしょうか?
なお「質」に関しては議論してもキリがないと思います。

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 22:48:09
>>600
なんでそんなバカなことばっかりいってるの?
CM料は、商品価格に上乗せされているんだよ。


602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 22:54:06
企業側が地上波のCM価値について納得しているというのもおかしい。
寡占状態なので、ほとんど放送局の言い値が通るだけだろう。
その高いCM料は、結局、商品に上乗せされ、消費税のように消費者が
負担することになる。


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 23:00:13
>>602
「言い値が通る」こと自体がいい状況だとは言ってないでしょ? 媒体(チャンネルやインフラ)が増えればス
ポンサーがより効果的な広告媒体を得られる可能性は高まるわけで、それ自体はいいんじゃない? 
キー局も儲けにくくはなるでしょう。
ただ「制作会社が」「番組の質が」というのはまた別の問題だと思いますよ?

それと地上波の系列についても批判があるけど、県域免許制・ネットワーク制を
引かなければ恐らくは日本の地方にTV放送は普及してないよ。もっとも池田タンは既
に地上波そのものを潰して衛星やネットで送ればいいと思っているみたいだけどな。NHKの支局さえ潰せ
(取材。電波中継拠点だけ残して送出・制作は基幹局でやれ)とか言ってたし。
それではNHKは不採算地域を切り捨て出来て逆に儲かっちゃうじゃんw

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 23:17:33
>>597
工程のモジュール化や制作費の国際比較については眉唾。仮にモジュール化を
行って「質」が上がる保証もまたない。制作費については制作会社は単価を叩かれてかえって困るのでは?

要するにNHKも民放も関わる人間が増え過ぎ工程も複雑化し過ぎたので、昔のTVのように自由な制作環境
に戻したいんだろうけど、う〜ん、こればかりは現場の人間が必然性を感じて自分
たちで主体的に動かない限り何ともならないんでないかなあ?

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/06(金) 23:21:16
制作会社にもいい値が通っているだろ。
別の問題じゃない。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 00:01:17
>>605
制作会社は単純に多過ぎる。いくらでも代わりの下請け・孫請けがいる。トップがキー局出身で
局と繋がりが深いとかよほど特殊なジャンルに秀でているとかでないと生き残れない。
TV番組制作なんか「搾取」「利権」以前に儲からない仕事なんだよ。

「質」については視聴率システムでCM枠が取引されている以上、地上波の半世紀の歴史
の中で視聴率追求ノウハウが完成されてきた当然の結果ですよ。ある意味では日本の番組は「質が高い」と
さえいえるのではないかな? 視聴率追求においては日本の番組は世界一ですよ。

では同じ視聴率競争の厳しいアメリカのドラマの質が高いのは、向こうには商業主義とクオリティを
両立させるノウハウの蓄積があるから。これはハリウッド的なスキルの中で積み
上げられてきたものなので日本人には簡単に真似できないだろう。
単にスティーブン・ボチコやデビッド・E・ケリーが偉かっただけかもしれないけどね。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 00:19:43
一億円の予算が数百万円の制作費なんて、制作会社は単純に多過ぎるとか
単純にいっていられる問題ではない。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 00:27:09
>>594

NHKは見たい人だけ金払うか民放みたいにCMやったほうがいいと思う。
自分は見ないから払いたくない。質が高いか低いかだって主観の問題。自分は高いと感じたことはない。
テレビの質は低くてもかまわないから見ない人にコストを負担させないでくれといいたい。別にディスカバリーチャンネルやハリウッドになってほしいとは思わない。
ネットや本ならいくらつまらなくても買わされることはないがNHKは無理やり払わすからいやなんだよ。
経費や高給なんて自分が払った金でないのならすきにしてもらえば良いが、NHK職員が低賃金ばかりでも自分が無理やり受信料払わされるなら駄目。
製作者は待遇が悪いと思うならさっさと辞めればいい。辞めないのはそれなりのやりがいとかのメリットがあるからなんだろ。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 00:44:28
NHKは、縮小していくべきだろう。
チャンネル数が多すぎる。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 01:41:14
>>607
「一億円の予算が数百万円の制作費」とは少しミスリードだな。そもそも1億円がその
まま制作費に使える状況自体が有り得ないことなんだよ。>>600
(もちろん今のままでいいとは必ずしも言っていないので念のため→>>603
たまにネイチャリングもののスペシャル番組やドラマスペシャルがあるが、ああいうのは
スポンサーがメセナ的に制作費を出していると理解した方がよいのだろうな。
バブル期には制作費も気前良く出していたのだろう。

局と元請けが孫請けを叩くのがけしからん? 「搾取」以前に元々が叩かれる程度
の参入障壁が低い仕事なんだと思います。
電波料を下げる(自ずと局員の高給も下がる)話と制作会社・質の問題はやや次元が違うのではないでしょうか?

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 04:32:22
テレビに出るんだって。

"大阪のよみうりテレビで「たかじんのそこまで言って委員会」という番組に出演"
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/a82e0465c89ec49f7b01a51a9273e375

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 06:26:53
電波に関しては池田につきる
池田をこえる電波は・・・

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 06:34:19
従軍慰安婦にしても、小倉の理路整然とした論に対して
池田の見苦しいことといったら・・・

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 06:40:42
池田vs橋下か。むちゃくちゃ見てええええええww

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 06:47:46
両方とも神がかってるというか電波はがかってるからな、
橋下は弁護士利権の代表者で
池田は大学利権の代表者で
電波利権を非難するというすごい図式だ
三者共倒れが理想だな


616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 07:09:36
久し振りに見てみたけど、池田ブログがネウヨの巣窟になっちゃってるね

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 19:59:21
>>613
小倉さんも相当厳しい感じがするが…

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 21:41:25
>「日本は遅れている」「欧米では**だ」というのが、
戦後の左翼(および近代主義者)のマントラだった。

経済学者の根拠なんて一番「欧米では**だ」に頼ってると思うけどw
まあ、自称愛国者に大人気の池田先生にはその自覚はないんだろうね。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/07(土) 22:44:18
>>616
NHK問題とかも可笑しいよね。昔はNHKの受信料制度を批判するのはサヨクだったんだよ。
ああいう人たちは扱いが曖昧な受信料制度を改廃→BBCのようにもっと第三者的な自立した組織に
するのが目的。当然、スタンスも左派的な番組をもっと増やせってことね。
資金負担については扱いが曖昧な受信料ではなく、組織の合理化などを前提にむしろ公平な税方式
(ただし低負担)にしろということなのではないかな?
今のネウヨは「NHK=反日」「だから解体しろ」とか言って批判しているんでしょ? ベクトルが
逆なのに呉越同舟が行われている。左右に共通するのは高給や経費使い放題に対する反発。

池田タンは民営化論者なので第三の立場なのかな? ただ最近の世論調査だと「義務化反対」
「スクランブル化賛成」「払っているが高く感じるので値下げして欲しい」という意見が恐ろしく多
いようなので、池田タンにとっては喜ぶべき状況が訪れつつあるんじゃないの?
ただ民営化支持者は意外とそんなに多くなかったと思う。自分が払う払わないとは
別に公共的な放送自体は必要だと思っている人が多いようですよ。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 00:29:47
ウヨクも左翼も関係ないだろ。
単に、金払うのがあほらしいだけ。
必死で金払っても、高給とか、どうでもいいことに使われるだけなんだから。
普通の感覚であほらしいの一言。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 00:47:08
チョムスキーの批判しまくってるが、失笑モノ。
ほとんどピエロ。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 01:41:42
>>620
それが左右に共通する「高給や経費使い放題に対する反発」ってことなんじゃないの? サヨもウヨも
目指すべき目的が違うのに受信料制度拒否という点だけは同じなのが可笑しいんだけどね。

最近の世論調査を見ると年長者はともかく若い世代ほど「NHK要らネ」→というより初めから無関心
なので、NHKが世論の支持を盛り返せることはもうないだろうな。
NHKの今後については政治と世論の匙加減次第でどこに転ぶのか依然としてよく分からないまんま。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 10:30:02
なーんか情けない話になってるなあ・・・
日本と同様向こうのマスコミのレベルが低いだけ、とは言えんのか。
欧米ワナビーな改革論者としては。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 13:47:27
たかじん キタ━━━━ヽ(‘∀‘ )ノ━━━━!!!!

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 14:41:47
いつもの毒舌がない
つまらん
ブログ通りやれば神になれたのに

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 18:03:21
テレビだよ。ブログどうりやれるわけないだろうが。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 18:25:42
テレビではぜんぜんだめだな
あれじゃ視聴率も取れんだろ

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 18:27:08
テレビ向きではないから二度と写ることはないだろう

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 19:22:12
朝生とかにでているよ。
テレビ批判だから、あぶなすぎて、ゆっくりとしゃべる機会は与えない。
テレビ局も悪い。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/08(日) 19:42:30
ブログはおもしろいが、電波利権という本は、さっぱり面白くない。
細かい携帯の電波の規格がどうしたこうしたと書いてあるだけ。
はやく、新しい、本をだそう。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 00:09:37
ウヨに媚びだしてから、論理の破綻が多くなって、はっきり言って質がさがった。
まあ、コメントの数からみてもウヨに媚びたエントリの方が反応があるのは事実なんだろう。

くだらない番組ばかりの民放がなぜなりたっているのかよくわかる。
視聴者の見たい番組を提供してるからだよな。

さすが池田先生
質と人気が必ずしも一致しないことを自分のブログで見事に証明してくれてるw

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 00:29:31
>>631みたいな意見が多かったので、すこし
軌道修正したようにみえる。

しかし、ひきこもりニートが共同幻想を欲して
ネット右翼化するって、2ちゃんねるでさんざん出た話じゃん。
ほんとに2ちゃん知らないんですね池田先生・・・


633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 03:36:38
>>632
あたりまえのことを、いかに格調高く、難しい言葉でいうかの勝負なんだよ。
おまえの、その低レベルな表現力にとぼしい日本語では、ノーベル文学賞はとれない。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 04:28:58
知識人がウヨ化するのが理解できない。
社会学と歴史を勉強すれば中卒でも全体主義の異常性を理解できるはず。
解せないのだ。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 05:05:33
知識人って制度自体が旧態依然だと思うけどね
池田の立場なら、ネットやブログが知識人を無用にした、くらい言ってもいい

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 05:59:11
ハイエクとフリードマンは、全体主義・共産主義と戦っていたんでしょ?
なぜ、池田氏は大日本帝国を肯定するのかしら?

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 07:41:18
池田氏が大日本帝国を肯定した?
なんの話?
証拠をもってこいや。ボケ。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 11:38:31
>あたりまえのことを、いかに格調高く、難しい言葉でいうかの勝負なんだよ。

おまえにはあれが「格調高く」「難しい」のか。
まあ、ウヨ釣りの餌としてはあれぐらいがちょうどいいんだろうw
本当に、
大衆に媚びる→質の低下
の見事な例と化してきたなw


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 12:12:22
おまえらよりは、「格調高く」「難しい」だろ。
大きな口をたたく前に
もうちょっとがんばれよ。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 15:18:10
池田先生、黒田寛一と廣松渉の嫡子といった趣かな。
rietiやglocomでの顛末のとおりの
dogmaticな(融通きかない革マル教義そのものな)行動。
fundamentalな思弁の完遂をもってよしとする志向だから、
ポモ的な解釈相対主義への蔑視は当然として
ウヨ・サヨ云々ポジショニング偏向ぶくみで、
「我が陣営かな」と期待しても肩透かし食らうだけ。
厭くまで「池田説」に適う場合のみ許容されると。
つまりは頭もいいし耳目を惹く言説だけれど、
ご本人の唱導する「構造改革」を果たし得るような、
この現実という物理層での政治的な集合・動員の実現とは
まず無縁な人なわけで。
「片思いの〜」・「〜という病」とかのpatheticなレトリックや
目に付く領域かたっぱしから首突っ込むペダント性向が
まるで往年の立花隆なとおり、
NHK去ったとはいえ基本ジャーナリスト体質の人かと。
昔は参院候補にも誘われたらしいよね・当選してたら
それこそ外山もビックリの一大事だったよ(w

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 22:04:28
経済学者としては宇野弘蔵のリアリズムを彷彿とさせてくれるんだけどね、池田先生

ポモ批判も、その亜流というか、ファッションとしてのカルスタやポスコロを批判しているだけ
カルスタは別にしても、ポスコロが本来持っている問題意識は共有してると思うけどね

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 22:15:56
経済学部準教授を、学生を留年し自殺させたとして解雇ってまさかとおもったよw

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/10(火) 23:09:24
>>641
そうですね。駒場は〜てのが癇に障った人もいるみたいだけど、
教養の学際系なんか"fashionable nonsense"で斬られても
しゃあないかな。表象とか超域とか。
反証を英語で記述しアドプトされないかぎり、
日本語のかぎりアドホックな虚妄か異端扱いされる
慰安婦「問題」の理不尽さは
確かに植民地事情ならではかもしれない。
社会科学で正統当否の審判は露骨に政治的だから。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/11(水) 01:24:14
>>640
「池田は空気読まないで、正しい・正しくないの判断だけで
つっぱしる男。右左どっちにも寄らないよ。
だから政治家やっても全然使えないって。
しょせんジャーナリスト止まりの男。」


難しくてよくわからないんですが、こう書いてあるのですか?

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/11(水) 01:51:47
正しい正しくないはどんな人間でも建前では重視する。
池田の場合は政治や事実究明以前に実存的な問題や欲求が先立ってる感じ。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/11(水) 05:57:43
思想的には、竹中へいぞうと同じだから、別に政治家になってもいいだろ。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 10:49:28
>陳腐な作品がマーケティングによってベストセラーになる傾向が最近とくに強い。
皮肉なことに、本書が早くもアマゾンのベストセラーに入っている事実が、そういう傾向を示している。

>陳腐な作品がマーケティングによってベストセラーになる
池田先生のブログも、ウヨをターゲットとした見事なマーケティングによってNo1になったじゃないですかw

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 10:55:06
ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1170476768/

168 名前:停止しました。。。[停止] 投稿日:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 12:05:22
電波利権て、右翼とまったく関係ない本だから、買っても意味ないけどね。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 12:24:51
テレビで見た印象。

想像していたよりも物腰が柔らかくソフトな感じ。
もっと攻撃的なのかと思っちゃった(笑)

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 12:37:35
人は、みかけに簡単にだまされる

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 13:08:00
池田と犬猿の仲のY形浩生も間近で接すると物腰柔らかい紳士らしい。
ハンマーを持つと何でも釘に見えてくるの例えじゃないが、ネットには人を過激にする何かがあるのか。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 13:13:34
単なる厨房ってことだろう

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 14:20:30
ネウヨに媚びるリバタリアンほど醜いものはないね。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 15:10:14
2ちゃんでぼやいてる自分をたなにあげて、醜いもなにもないだろ。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 15:21:40
ネトウヨは馬鹿だから金儲けに利用できるな
中、韓叩けばホイホイ寄って来る(笑)

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 17:22:09
>>651
一概にはそうとも限らない。

見かけと中身が違う場合もある。
しかし、たいていは外見と中身は一致する。

男の顔は履歴書、女の顔は請求書。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 22:21:01
おまえは、そう思う、おれは、そう思わない。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/12(木) 23:28:09
しかし、池田さん、なんでこんなに慰安婦問題に詳しいのか。
売春婦がどうしたとか、秦とかの本を買って、読む気もしないけど。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/13(金) 15:14:09
>>659
NHK時代に戦争ものの番組に関わった為らしい。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/13(金) 23:18:23
>>655
池田本人か?
ネウヨホイホイしてて、おもしろいか?

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 00:01:06
おまえのようなつまらない人生よりはな。( ´,_ゝ`)プッ

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 02:05:48
下手な粘着煽り乙
よほどつまらん人生送ってるようだな

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 03:40:57
下手な粘着煽り乙
よほどつまらん人生送ってるようだな

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 08:42:05
と、深夜3時杉に必死な粘着であった

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 12:34:32
低レベルな粘着ごっこは一人でやってろ。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 15:00:01
24時間常駐して粘着してる自分をたなにあげて、低レベルもなにもないだろw

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 20:56:26
あらあら今度は弁護士叩きですよ。

小倉弁護士w

なんか池田ってこんなにせこくてわかりやすい奴だったんだなw

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 21:00:27
>>608
池田はもっと新規参入をというが仮にやったところで却って質が下がる恐れが高くなるんだよな。
そうなると多すぎる放送局を3つぐらいに統合して残りの局をイギリスのチャンネル4やFIVEみたいに実験的な番組作りが出来るようにすればいいと思う。
そうすれば少なくとも今より番組の質は上がると思うが。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 21:06:36
>>668
最早単なる電波芸者だな。
つうか上武大学大学院ってw

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 21:15:17
>>669
キー局と制作会社の多さだろうな。
あと詐取システムも。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 22:09:08
>>669
番組の質については、第三者機関としてのBPOが機能しておらず何をやっても野放しなのが最大の問題でしょう。
BPOが頼りないので、総務省に動いてもらうしかなくなる。
今の民放は5系列ですが、日本以上のTV大国のアメリカでも7系列(PBS除く)なので局数的には適当に配分されているでしょう。
上から統合すると巨大キー局が誕生するのでそれは良くないでしょう。

>>671
CM料の高さとキー局の正社員の高給については、地上波の電波の有限性と設立
資金・独特の制作ノウハウ故の参入障壁の高さに全ては由来する。
CM料が高いのはまだそれだけ地上波にCMを出したい企業が多く売り手市場である
ということです。正社員の高給や経費の無駄遣いについては、制作コストをカットしようが結果的に視聴率さえ取れれば
いいわけで、人件費・経費を削ってでも直接の制作原価に回すインセンティブがほとんどないんですね。
これも番組内容が野放しの故の問題ではないかと思います。
なお制作会社が叩かれるのは参入障壁が低いからで残念ながらここは宿命的な面があります。もっとも就職難関の有名
制作会社を除き群小の会社は人が集まらなくなりつつあり、制作現場は徐々に崩壊の兆しがあります。また事件が起こるでしょう。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 22:28:28
>>671
ちなみに往年の景気が良かった頃の映画会社も制作費を差配する製作部やプロデューサーなどは横
領の噂が絶えませんでした。今のキー局・NHKと同じですね。
ああいう業界は元々がお祭り体質で何をやってもいいみたいなところがあるんですよね。
もっともお祭り好きな体質故に、スペシャルドラマなどの特別企画や、中継や
特集取材班などにお金が掛かる報道・情報ものなどの生ワイド・生番組などが許される
みたいなところがあったりして、特殊な業界ではある。
他の大手媒体もそうですが長時間労働の代わりに高給で経費はザルという特殊な
世界にいると生活感覚も金銭感覚も狂ってはくるでしょう。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/14(土) 22:45:15
>>672
巨大ネットワークって点を考えるとアメリカは実質4大ネットワークだ罠。
もっとも新興のFOXは弱小の独立系の放送局をことごとく買収しまくってネットワークを作り上げた訳だが。
理想としてはNHKと民放ネット2局の三大ネットワークとイギリスみたいな実験番組が出来る2局ぐらいが丁度いいと思う。
あと日本版FCC(連邦通信委員会)の設立を進めた方がいいと思う。
今のまま総務省がシャリシャリ出てくれば今より酷い状況になりかねない品。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 00:34:10
>>630
電波利権は面白いがブログはつまらない。
1日には従軍慰安婦の件で下らん釣りをやって完全に幻滅したわ。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 00:38:34
>>668

高木浩光にケチつけられた時も、変なまぜっかえししてたよね。
あの山形の時も醜悪の極みだったし、
池田は頭は良すぎる一方で性格が悪すぎるんだよね。

慰安婦の話も、感情論から逃げれないので、あれ以上進展しないと思う。


677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 01:00:22
結局池田ってマゾなんじゃないのか?
昔学生運動に挫折した香具師がより過激な方向に走ってるみたいな。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 01:20:08
マゾじゃありません。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 10:53:28
池田blogの論調も冷戦的ステレオタイプだと思った。
例の米下院の報告書読むと、広義か狭義かという問題意識は完全に的外れだったことがよくわかる。
国内限定のローカルな議論から出発するから、欧米諸国が何を問題にしているかという視点に
気づかなかったんじゃないかな。最初の方で十条って人がその点何度も強調していたのに
結局削除で対応しちゃった所なんか、そこらにいるダメ右翼とそんなに変わらないと言われても仕方ない。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 11:14:38
あと”「戦争を反省しない日本人」というステレオタイプを反復しているのだ”なんて言ってるけど、
ちゃんと国内に広範な議論が存在する事も指摘されているんだよね。歴史修正主義者と名指されているのは、
現政権と一部国会議員のグループだと。そもそも日本国と日本政府と日本国民は別でしょ、とりあえず。
なんかそろそろ西尾幹二とか、あの辺の領域に突入しつつあるような印象が出来上がりつつある。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 13:36:23
>>672
総務省も期待できないんだよな。天下りのケースもある訳だし。
となるとやはりFCCの設立が急務だろうな。
あと池田の新規参入論はただでさえ酷いテレビ放送をもっと酷くする可能性がある。
NHK民営化なんか論外。
仮にやるとすればキー局の再編をやる事が前提条件になるが。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 14:17:03
>>674
>理想としてはNHKと民放ネット2局の三大ネットワークとイギリスみたいな実験番組が出来る2局ぐらいが丁度いいと思う。

スレチだけど、それを上から統合すると新たな巨大キー局が生まれることになる。
イギリスのチャンネル4はCMの入る公共放送というのが実体で、NPOや特殊法人が経営しているよう
なものだと思えばよい。放送内容はイギリスの放送法で厳しく規定されているはず。
fiveについてはよく分からないが、番組内容を監督する審議会などの力が大きいんじゃないかな?

日本で上からそうしたTV局を作るとなると、テレビ朝日→旧日本教育テレビ、テレビ東京→旧東京12チャンネル
に戻すぐらいの改革が必要になるのでどうせ無理だよ。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 14:19:52
>>681
新規参入やNHK民営化で競争を起こせば既存媒体の連中の高給や経費無駄遣いの抑制には効果がある
でしょうが、それで質も向上するというのは余りに楽観的に過ぎるでしょう。
95年開局のMXTVが成功していれば面白かったのですが、これも内部のゴタゴタで当初の理想
(地域密着で視聴者とのコミュニケーションを重視した新しい公共放送)は実現されなかった。

日本の場合も、放送法・民放連の放送基準・各局の編成基準には実は本当にいいことが書いてあるわけですよ。
学会や放送業界などのシンポジウムなどでも実に美しい・いいことばかり話されている。
それらが守られていないわけで、真面目にBPOが仕事をすれば大半の問題は片付くでしょうね。
問題はBPOがいまだに力不足のままということでしょう。
日本版FCCやNHK改革については、右の人は「左翼の偏向放送を糾すため」と言い左の人は「政府か
ら自立した放送を」と言いここでも呉越同舟なのが可笑しい(・∀・)ニヤニヤ

左右に共通する大手媒体の連中の高給や無駄遣いは許せないという一点だけは同感しますけどねw

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 16:57:39
>>682
元々朝日がテレビ局持ちたいとゴネ出したのが発端だしな。
元々はNHK・NTV・TBS・フジの4大ネットワークだったのに朝日がごねておかしくなった。
>>683
MXが成功していれば今の日本の放送体系も随分変わってただろうね。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 16:58:17
番組の質はチャンネルが増えて、小さな番組にしたほうが逆に質があがる。
たとえば本を考えればよい。
本は一人で書くが内容が濃い。作者によるけど。



686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 17:00:08
池田に、500万円わたして、半年間、一人でしゃべりまくる番組でも
チャンネル数が増えればつくれる。
むしろそちらの方が今より質があがるかもしれない。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 17:27:22
新規参入のやりすぎも考え物だがFOXやCNNみたいなのが出来ないってのも問題だよな。
共同通信辺りがニュース専門局を始めれば随分儲かりそうな気がするんだが。
地方紙や全国紙に頭下げるより余程効率的だしな。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 17:58:07
>>594
結局池田が言ってるNHK民営化って視聴者の利益の為ではなく個人的恨みを晴らすためのマスターベーションに過ぎないんだろうな。


689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 18:12:47
>>688
NHKを民営化すると民放とCM市場を巡って競争になるので、あそこの正局員が
今までのようなぬるま湯に浸れなくなるのは事実なんですよ。
ただそれ以上の意味があるかというとないと思いますよ。採算度外視のNHKでなくては
出来ない地味な番組(囲碁・将棋・マイナースポーツ・海外のニュースやドキュメンタリー・芸術番組・
福祉や医療の番組など)がなくなってしまう弊害もあるのではないでしょうか?
もちろん子会社などとの不明朗な取引など整理出来るものはするべきでしょうが・・・。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 18:27:35
>>687
共同も独立U局に映像ニュースを売ったりはしているみたいですけど、ニュース専門局を
立ち上げて利益を出すのは無理でしょう。他のニュース専門局(日テレNEWS24・TBSニュースバード・日
経CNBC・朝日ニュースター)も地上波との素材の共用でかなり助かっている。

アメリカは国土が広いので日本のように地上波局が送信所を張り巡らすことが難しく、そこにCATVが
「地上波の再送信+専門チャンネル」という形態で普及したようです。
人口も多く地上波外のチャンネルの市場が大きい国なので日本とは比較にならないです。
日本だとNHKBS-1がCNNに近い役割を果たしているんですよね。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 18:29:30
>>684
今の日本の民放キー局の5系列という数自体はちょうどいいと思いますよ。問題はネットワーク上位局の正社員の
高給や経費の無駄遣いが横行して制作原価への還元という意識が弱いことではないでしょうか?
ただ制作現場自体はその気になれば制作費をいくらでも私用に抜ける環境ではある。こうした丼勘定体質はああいう業界の宿命みたいなもの。

>>685-686
映像コンテンツは基本的には予算がないと何も出来ないのが現実。DV一台でも制作は可
能だけど、それでも制作範囲を広げれば交通費・宿泊費など最低限の費用は掛かるし、制作期間を長く掛けて
粘れば粘るほどディレクター個人の人件費(日当)も掛かってくる(持ち出しではなくまともに払うとすれば)

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 19:10:16
>>689
結局池田の理想郷って結局フジテレビや大阪のたかじんみたいなバカ番組の跳梁跋扈ばかりにしたいのか?
>>690
韓国のYTNが相応の成功を収めていることを考えると出来なくはないんだよな。
しかも共同通信には海外ネットワークが民放局より多いのも最大の強みだし。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/15(日) 20:04:45
>>692
韓国でYTNがなぜ成功したかというと、地上波がショボかったから。日本に
はキー局が5局あるし民放系のニュースチャンネルもあるしNHKも地上波・BSでニ
ュースを出しているので、新規のニュース専門局がゼロから参入して利益を出せる余地は全くない。

「放送に新規参入がないのは規制と既得権益のせいだ!」という掛け声は勇ましいし、そういう側面
があるのは事実。ただ採算性に乏しい事業を立ち上げることもまたできないんだよ。
新しい放送の模索という意味では、MXテレビは本当に惜しかったと思う。あそこは開局以来、
お家騒動ばかりでいまだに軸を作ることができない。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/16(月) 01:27:14
経済学関係のエントリはやっぱり小気味いい。
負の所得税は基本中の基本だけど、最賃規制のようなベタな案のがメジャーなんだよなあ。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/16(月) 08:45:16
今回のコメントはボツかな、のるかなと、なんか気になってしょうがない。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/16(月) 11:16:42
小倉先生、面白すぎるぞ

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/17(火) 01:17:04
池田先生も、何十人も相手しないといけないので、たいへんだな。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/17(火) 01:35:07
池田はテレビ以外にもラジオも新規参入云々抜かしてたが日本であれ以上ラジオ局を増やしたら大変な事になるぞ。
コミュニティーFMならまだしも。
こうしてみると池田の頭に採算性ってのは全く無いことがわかる希ガス。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/17(火) 18:01:31
>こうしてみると池田の頭に採算性ってのは全く無いことがわかる希ガス。

だから、それはお前が決めることではなく、市場が決めること。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/17(火) 19:59:53
ラジオ局が増えると思ってるレベルでは、池田に相手にされない厨房だな。


701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/17(火) 22:07:15
>>698
アメリカはラジオ局が多いらしいけど、どうして採算が成り立っているのか謎。
日本ではゆうせんが代わりを務めているだけのような気もする(ゆうせん自体はヤクザ企業だが)
ミニFMの類も苦戦しているし、もう新規のラジオ局が参入するのは困難。
もちろん採算度外視のコミュニティFMとかなら別ですが。

>>699-700
池田氏の説く電波開放は70〜80年代までなら成功した可能性はあるけど、
今となっては現実味に乏しい。ネットに過大な期待を掛けたり地方局など潰していい
みたいな言い方をしたり、散々ガイシュツですが根底にあるのは彼のTV業界への復讐願望だろう。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/17(火) 23:15:09
確かにこの人、願望や理念が先に来ている嫌いはあるね。
理念はいいんだけど、それと現状認識との区別が出来なくなっている。
「こうであるべき」と「こうである」は違う。
生産性論争のときにもそれは感じました。
まあ、その方が読む人の感情にも訴えかけやすいんでしょう。
「無能で高給取りのテレビ屋を追放しろ」という話をきけば、
誰だって応援したくなるもんね(笑)

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 02:07:59
散々ガイシュツって言うけど、復讐願望云々って言ってるのお前だけじゃん

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 02:17:41
無能で高給取りのテレビ屋の工作員だろ。
必死で工作して、池田を引きずり落とそうとしているな。
ますます、テレビ屋への反発が浸透するだけだ。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 02:22:08
>>703
俺漏れもw

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 02:53:23
池田の言う新規参入だと前より酷くなること必至。
かといって現状のままだと業界全体の硬直化を招きかねない。
はっきり言ってちゃんとした解決策がないのが実情なのよね。
>>704
テレビが免許制度に守られてるのと同様出版界も再販制度に守られているのだよチミ。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 03:17:12
こんどは、出版業界に話題をそらそうとしているテレビ屋。なにやってんだか。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 10:19:18
慰安婦のエントリで低脳な人文バカ文体さらしている
kikiってなにものよ?
「観念的、形而上学的な、夢に近い闘い」
「汎アジア的眼差しの向こう」だあ?
おまえ、ここ見てたらやめとけ。
バカ晒してるだけだって。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 11:03:03
>>702
マスゴミに恨みを持つ人・高給と経費天国に嫉妬する人は世間には多いので、いいところに目を着
けたと思う。この真性引き篭もりくんとbewaadのエントリを思い出した。
ttp://sinseihikikomori.bblog.jp/entry/366798/
ttp://bewaad.com/2007/04/18/77/

スレチだがマスゴミの場合、自分たちが繰り返してきた陰謀のセオリー的なフレームア
ップが自分たちに跳ね返ってきているのが皮肉だろうな。

>>706
地上波民放の「質」を高めたいなら、もっとBPOが真面目に仕事をすればいいだけ。番組の作り方が
慎重になれば自ずと制作コストも上昇するので人件費・経費のばら撒きも抑制せざるを得ない。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 11:07:41
新規参入して、制作費をけちるくだらない局には、退場してもらえばいいだけだろ。


711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 12:02:06
>>710
制作費をケチっても視聴率さえ取れればいいわけで、制作コストと視聴率(広告収入)
のバランスに失敗した局が退場するだけ。テレ東なども視聴率は低いが系列局を拡大しなかったのが
逆に良かったのか、あそこも他局に劣らぬ高給だよ。
名古屋・大阪・福岡の準キー局・基幹局もキー局に劣らず高給なので驚かされる。

新規参入による既得権益の破壊・地上波CM市場の活性化と「質」の向上は無関係で
あり、後者についてはまた別の軸を立てなくてはならない。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 12:55:10
なにいってんだ?
あるある大辞典で捏造してしまったのは、制作費けちって、制作を低賃金で使い倒しているからだろ。
それに、チャンネル数が増えないと寡占状態で広告費が安くならない。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:02:27
>>712
>あるある大辞典で捏造してしまったのは、制作費けちって、制作を低賃金で使い倒しているからだろ。

それがまさに「制作費をケチっても視聴率さえ取れ」るコストパフォーマンスの
高い局こそが経営的に成功するってことでしょ? 今回も発覚するまでは巧くいっていた。

>チャンネル数が増えないと寡占状態で広告費が安くならない。

そうして地上波CM市場に競争原理を持ち込むのはいいが、だがそれはコンテンツの「質」
とは無関係ですよ。この2点が同時に達成されるなんて可能なんですかね?

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:18:35
>>712
ここでは主に地上波の話としますが、TVコンテンツにおいて「優れた」番組が「視
聴率を獲って広告収入をジャンジャン稼ぐ番組」の意なら、新規参入なり競争原理なりでそれがさら
に活性化するのは間違いないでしょう。CMをどんどん獲らないと潰れるんだから。
また「優れた」TV局が「視聴率を獲って(ry」というなら、これまた新規参入(ry

ただ「質」をそうではないもっと別のところに置くとすれば、そんなに簡単ではありません罠。民放
系BSデジタルも今はそんなに番組内容はガツガツしてませんけど、仮に視聴可能世帯が地上波
並に増えるとどうなるかは分かりませんよ。誰も見ないからこそ今程度の編成が出来ている。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:34:52
あるあるは、うそついて視聴率をとっていたので論外だが。
視聴率をとるのに、金がいらないのなら、ますます、チャンネル数を増やして
競争させて広告費を下げるべきだ。



716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:43:28
>>715
>あるあるは、うそついて視聴率をとっていたので論外だが。

普通の商品なら欠陥品には実損害が見えやすいので市場からの退出も速やかに起きやすい。
TVコンテンツの場合、それを誰が監視すんの? ねらーですかw 
しかも欠陥品(欠陥番組)であっても視聴率が獲れてスポンサーが降りなければ延々と続くわけだしねえ。

>視聴率をとるのに、金がいらない

誰もそこまでは言ってないじゃんw TVコンテンツというのはお金を掛けないとショボく見えるが、
代わりにお金を掛ければ売り上げ(視聴率)が上がるとも限らない特殊な商品なんだよ。
制作コストと視聴率(広告収入)の均衡点を見出せれば儲かるってだけ。

>チャンネル数を増やして競争させて広告費を下げるべきだ

誰もそれ自体は否定してないじゃんw ただ広告媒体としての競争の促進と「質」の問題は別でしょ?

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:44:00
確かに絶対とはいえないが、基本的には、制作費をかけるほど、ていねいな大作ができ、
まともなクリエーターが育ち、捏造のない番組ができる。


718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:46:14
欠陥番組で視聴率とっても、ばれたら罰が待っている。
それは、詐欺や強盗と同じ。
強盗もうまくいけば、何億円も手にはいる。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:47:04
>>717
だから何? 貴方は>>715氏と同一人物かね? 二行レスを繰り返すのもいいが、
もっと言いたいことを的確にまとめろ。

>>718
これも言いたいことがさっぱり分からんのだが、池田信者って文脈が読めない奴しかいないのか?

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:51:04
>>719
おまえが、自分の意見をまとめろ。さっぱりわからん。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:52:48
>>720
>>711
>新規参入による既得権益の破壊・地上波CM市場の活性化と「質」の向上は無関係で
>あり、後者についてはまた別の軸を立てなくてはならない。

こっちはこの二行しか言ってないだろうが。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 13:55:04
>>721
無関係というのは言いすぎ。
>>717


723 :721:2007/04/18(水) 13:59:20
>>722 
そうだとすれば>>717はますます文脈不明だよ。新規参入が増えるとなぜ「制作費をかけ」た「てい
ねいな大作ができ」「まともなクリエーターが育ち、捏造のない番組ができる」わけ?

まだ「制作者が買い手優位になるから」とか信じてるんだろうなw

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 14:05:45
視聴率と質は絶対比例するとはいえないが、ある程度は比例するだろう。
たとえば、アニメにしても、くずれまくっているものより、きれいな画質のほうが
評価されるだろう。

725 :721:2007/04/18(水) 14:11:26
>>724
その「ある程度」をどこで見切るかが問題なわけ。例えば02年のフジの「北の国から 2002 遺言」は
視聴率が40%だか行ったそうだが、ああいうのは制作費だけでン億円掛かってるわけ。

そんなの日常的に作れません罠。オーラ豚や占い豚を出しておいた方がずっと安く視聴率が獲れるわけで。

726 :721:2007/04/18(水) 14:15:33
>>724
ちなみに質量共にレベルが高いドラマ大国のアメリカも既にリアリティ・ショ
ーに押されて苦しくなっているんだよね。どんなに気合を入れて作ったドラマ
よりもリアリティ・ショーの方が視聴率が高いんだもん。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 14:24:52
リアリティ・ショーを国民が必要としているなら、それを放送すればいい。
無理してそんなところで質を上げなくてもいい。

728 :721:2007/04/18(水) 14:25:50
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b4ac2f620b5312ff2563e43f9120775e
>クリエイターが自立し、多様な番組の質的な競争が起こるために必要なのは、
>地上波局によるインフラ独占の打破だ。私が「競争が必要だ」といったのは、この意味である。

映像産業は参入障壁が低く労働集約型という独特の体質を持っている。既に制作会社各社も
コンテンツ流通について自分たちで主導権を獲ろうと色々と動いてはいるが、
仮に「インフラ独占の打破」(具体的にどうやってやるのか知らないが)が起こっても、
クリエイターの自立なんか有り得ない(一握りのトップクリエイターを除き)
キー局の「搾取」はあくまで地上波のインフラを独占することによるスポンサーからの電波料(広
告費)の「搾取」の意なのであって、新規参入が起これば制作会社に降ろされる予算が増える保証など
何もない(→むしろ減るんじゃ?) 
もちろん池田の提案は高給のキー局正社員さえ成敗できればいいって人には福音だろうけど、
それでクリエイターの環境が良くなるとか思わない方がよい。

729 :721:2007/04/18(水) 14:28:35
>>727
>リアリティ・ショーを国民が必要としているなら、それを放送すればいい。

いや、だからそれが今の日本の地上波なんだけどw これ、新規参入が起これば変わるの?

>無理してそんなところで質を上げなくてもいい。

だったら今のままでいいんじゃないの? 何か問題でもある?

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 14:34:13
なんで今のままでいいというのかわからない。
寡占状況を変えるというのは、意見が一致しているんだろ?
それに、ドラマやアニメなど、才能のある分野では、視聴率と質は比例しやすいと
いってるだろ。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 14:40:57
寡占状況によって、CM料金が高くなり、消費者がそれを消費税のように負担する
状況は変えるべきというので一致していたはずだ。


732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 14:43:34
いまのままでいいとかいってるのは、おまえがテレビ屋だからだろう。バカ。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 14:55:08
だいたい、視聴率競争って5人くらいで競い合ってもたかがしれている。
そんなの競争でもなんでもない。
視聴者の側から見ても、選択肢がほとんどない。
100人くらいで競争して、はじめて視聴率競争といえる。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 14:58:25
>>723
>まだ「制作者が買い手優位になるから」とか信じてるんだろうなw

チャンネルが増えれば、制作会社が売り手優位になる。
なんで否定するの?


735 :721:2007/04/18(水) 15:16:17
>>730-734
 地上波・BS・CS(CATV)でチャンネルが増えることはスポンサーにとっては有利
→各媒体の視聴者のセグメントを比較して自社に合った出稿媒体の選択肢が増える。

 地上波民放局にとっては?
→広告費の奪い合いが激化するので不利。

 視聴者にとっては?
→視聴率競争の激化によりますます演出過剰になりくだらない番組が増える可能性がある。も
 ちろんCS(CATV)などで自分の見たいコンテンツを見れるようになるのは利点。

 制作会社にとっては?
→媒体の多様化によりコンテンツ当たりの制作単価を叩かれる可能性。現在でも
 BS・CSではタダ同然で仕事をしている。ワンソフト・マルチユースにどこまで見込みがあるか?

736 :721:2007/04/18(水) 15:26:56
>BS・CSではタダ同然で仕事をしている。

もちろんBSでも地上波と変わらない(番組によっては地上波よりもお金を掛ける)NHK
は例外。ワンソフト・マルチユースも日常化している。
民放系BSのオリジナル番組の場合は本当にひどいらしい。もっとも民放も地上波局の完全子会社化すると
状況は変わってくるかもしれないが、仮に予算が増えても質はどうか?

>>730
>ドラマやアニメなど、才能のある分野では、視聴率と質は比例しやすい

単純にそう言い切れたらどんなにラクか。視聴率と質の両立の難しさにどれだけの人間が神経
をすり減らしてきたことだろう。アメリカでさえリアリティ・ショーの台頭でドラマ受難なのにね。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 17:17:07
国民がドラマを望んでないなら別にやめてもいいよ。
それに、もし、チャンネル数が増えれば、ニッチを狙ってドラマばっかりやってるチャンネルもなりたつだろ。
CSでも、アニメばっかりやってるチャンネルがあるし。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 18:52:52
現状CSはほとんど回収済みコンテンツを再利用してるだけ
ニッチを狙えるのはローコストの供給源があるからで
CSBS主体の番組製作&質向上などは夢物語の妄想

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 19:20:02
>ドラマやアニメなど、才能のある分野では、視聴率と質は比例しやすい

それはないw
特に最近の深夜アニメなんて基本的に視聴率を問題にしていないだろ。
その後のDVDその他のグッズの売り上げが問題になるわけで。
そもそも、広告の効果を視聴率で図るということに合理性があるのか?
ということにそろそろ疑問を持つべきじゃね?
視聴率がよくても広告商品が売れるとは限らないのは明らかだし、
商品が売れたとしてもそれが視聴率のせいだとはっきり言えるわけでもない。

まあテレビ広告屋はそこに疑問もたれると、困っちゃうんだろうけどねw
まあそういう意味ではネット広告ってのはその辺の数字がはっきり分かるわけで
広告に金出す側も納得いきやすいんじゃねの

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 19:25:40
アニメはもう、テレビから消えるらしいよ。ネットで放送している。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 19:28:11
wowowとか、映画ばっかり流しているし、自分ところでアニメもつくっている。
広告じゃなくてお金もとってるけど。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 22:12:38
放送に競争原理を導入するだけで、番組の質が向上するというのは
ほとんど宗教だな。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 00:20:17
>>742
一番いいのが既存のキー局を4つ程度にして開いた枠で新規参入or2局分の広告費をCSやBSに回すようにすれば少しはマシになると思う。

しかし池田の競争原理云々ってのは聞こえはいいがクリエイター不在の空論でしかないような気がするな。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 00:26:44
>>738
ディズニーチャンネルとか若干の例外があるけどね。
日本版FNCを狙ってた?チャンネル桜なんかはハッピーチャンネル内の夜の時間帯に縮小されちゃったし。
今のまま池田式の競争原理導入したら確実にレミングの集団自殺みたいになるぞw

745 :池田信夫は情けない低能:2007/04/19(木) 00:27:40
・池田信夫氏の杜撰な考察/またもやコメントを非掲載に

慰安婦が「1日に20人も客をとる過酷な労働」を強いられたとすると、
20万×20=400万。当時、外地にいた日本兵の総数は300万人だから、兵士は戦争も
しないで毎日1.3回やっていたことになる・・

まず「否定」と頭から決めてかかっているから、上のような荒唐無稽な計算を堂々
とやらかすわけですね。

以下のコメントを4/2昼に投稿、しかし非掲載のもよう。

これ、その20万が「同時に」就業していた場合の計算ですね。アジアでの戦争は
8年近く続いたわけで、一人あたり就業が2年と仮定すれば5万×20=100万。
これに生理時欠勤、病欠で20%引けば80万。一日平均を15人にすると60万。
5日に1回兵士が利用した計算になります。非現実的ではありませんね。

彼との議論で判明したことは、池田氏は「慰安婦は公娼と同じ」と言っているが、
実際には公娼制度における「公娼」と慰安婦の制度的な差異についてほとんど
理解できていないこと、内地と植民地では性労働者募集における禁止事項が
同じでなかった(植民地では緩かった)ことに対し、問題意識を持っていないこと、など。
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/296.html


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 00:40:23
>>734
>チャンネルが増えれば、制作会社が売り手優位になる。
今の制作会社のままではチャンネル増えたところで前より酷い状況になるんじゃないのか?
労働状況なんかただでさえ大変なのに。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 00:42:59
>>730
>寡占状況を変えるというのは、意見が一致しているんだろ?
でも今より酷い状況になってしまえば話にならんよ。
池田の案のままでは今の方がマシって事になりかねない。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 01:02:59
>>745

自分に都合の悪い突っ込みは掲載せずなかったことにするってかw
それでいながら、スパムや誹謗中傷、ナンセンスなものしか削除してませんなんて
平気で言ってるんだからw

中国とかネット検閲してる国となにが違うのよってレベルだよw



749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 01:22:50
>>748
わろすww
自分のサイトの管理と人民のサイトの検閲の区別もつかないのかよww
お前の理屈だとほとんどすべての国は検閲をしていることになるな。

だいたい、お前ら強制連行派の主張だとやめる自由なんかないはずなのに
稼動期間が短いとして計算するのが間違い。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 01:38:15
検閲の意味も知らない馬鹿なんか相手しても仕方ないのに

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 01:43:17
私企業である朝日には電波ブロガーの電波な要求を受け入れるいわれはないと。ふむふむ。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 02:04:16
>>749
それ逆に言うと秦が墓穴掘ってるって話だけどなw
慰安婦は性病掛かると終わりなんだから酷使するほど就業期間は短くなるぞ。
その前に命の使用期限が来るかもしれんし。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 02:26:19
ウヨに都合の悪い突っ込みを削除してるって指摘されたら
ウヨがうようよでてきて池田擁護ですか

池田先生本当にウヨに大人気だなw

>だいたい、お前ら強制連行派の主張だとやめる自由なんかないはずなのに
稼動期間が短いとして計算するのが間違い。

やめる自由がないことと、使う側が解放することが全く別だと分かってない馬鹿w
池田先生こう言う馬鹿喜ばしてもいいことあると思えないけど
いいのかねえw



754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 11:23:48
拉致 (池田信夫) 2007-04-19 08:41:24

要するに、小倉さんは「慰安婦と拉致は同じだから、日本が北朝鮮を批判する資格はない」と(朝日新聞と同様に)主張するのですね。
こういう議論が、日本外交の足を引っ張っているのです。

ちなみに、北朝鮮が拉致を国家による犯行だと認めた証拠は、首脳会談の議事録を初め、文書でいくらでもありますよ。たとえば、
外務省のサイトを見てください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/abd/rachi_mondai.html

Unknown (小倉秀夫) 2007-04-19 09:00:25

 「小倉さんは「慰安婦と拉致は同じだから、日本が北朝鮮を批判する資格はない」と(朝日新聞と同様に)主張するのですね。」
とのことですが、そういうことは言っていません。ただし、慰安婦問題で、何をもって国家の行為と捕らえるのか、
そしてそれを証明する資料としてどのようなものを要求するのかのレベルを高めてしまうと、
それは拉致問題にも跳ね返ってくると言うことです。

 池田先生が紹介された外務省サイトをみてもわかりますが、金日成等の指導部が日本人拉致を命じた文書はいまだ
発見されていないわけです(「事実を認めて謝罪した」ということであれば、従軍慰安婦問題だって、少なくとも河野談話
のレベルでは以降の歴代政権はこれを認めているわけですから。)。

 しかし、拉致問題で日本を支援してくれる諸外国は、「金日成等の指導部による命令文書がない」から北朝鮮政府に
よる国家的犯罪とはいえないのであって北朝鮮政府を批判するのはお門違いだなんてことはいわないわけです。それは、
政府中枢による命令文書の不存在と言うことは、国家としての責任を問う上で致命的なものだと考えていないからです。
 そして、そのことは従軍慰安婦問題についてもいえてしまうわけです。


この辺り見ても池田は相手が言ってないことを、勝手に攻撃して勝ち誇ってるが、小倉につっこまれ自滅している。
小倉だから反論を乗せてるが、他の人間なら、未掲載、逃走で勝利宣言。



755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 12:26:51
キムジョンイル政権はまだあるんだから、文章があるかないか調べようがないだろ。
それに、何十年も、かなり組織的に工作員が動いているのはわかっている。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 14:37:24
>それに、何十年も、かなり組織的に工作員が動いているのはわかっている。

証拠だせよ


757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 16:19:33
自分で調べろ。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 17:18:10
出先の組織が勝手にやりましたw
とか言われたら何も言い返せないし何も主張出来ないじゃない、
あんたらウヨの慰安婦問題の要求レベルでは。
って話をしてるわけで、
>それに、何十年も、かなり組織的に工作員が動いているのはわかっている。
という日本側の公安が掴んでる証拠はこの議論の中で意味をなさないわけだが。

なんか本気で勘違いする奴もいそうだから蛇足を補足しとくと、
別に拉致問題で北を擁護なんてしてねーからな、これ。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 19:17:59
いや、それは擁護と同じことだ。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 19:19:07
いまだに、帰ってきてない人がいるし、拉致したスパイが国家の英雄になっている。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 19:40:38
>いまだに、帰ってきてない人がいるし、拉致したスパイが国家の英雄になっている。

よく証拠もなく、そこまでいえるな

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 19:41:49
自分で調べろ。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 19:43:28
ネトウヨは、
相手は証拠もなく、断罪し、
自分は証拠はないから無罪、だもんな。
知能100あるか?


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/19(木) 19:45:20
よく証拠もなく、そこまでいえるな

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 00:05:55
小倉、頭良いな。
目から鱗が落ちた。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 01:43:56
実証的・理論的に議論を進めるはずなのに、子供のケンカみたいに
みえてくるのはなぜだろう。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 04:17:17
あずまきよひことか漫画家のブログまでチェックしているのか?
どんな人なんだ、びっくりした。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 04:18:11
と思ったけど、あずまは、一時あちこちにリンクはられて、トップにきていたような。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 04:24:24
>VTRでも不自由しない

ビデオじゃDVDが焼けないし。

>ほとんどの視聴者が画質を見分けられない

ほんとかよ。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 08:27:11
>VTRでも不自由しない
いつの時代の話だよw
>ほとんどの視聴者が画質を見分けられない
視聴者舐めてるだろ?

さすが五流大学大学院客員教授だな

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 10:41:13
>>769-770
録画機能をアクティブに使いこなせない視聴者がいまだに多いのも、少なからぬ視聴者が画
質が分からないというのも事実だよ。前者については今は子供でも普通に録画機を
使いこなすので今後はかなり変わるとは思いますけどね。VTRからの置き換えは
買い替え需要と共に徐々に進むのではないかな?

ただ、ここで我田引水的に地デジ批判に持っていくのがさすがは池田さんだなと思うけどねw

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 18:17:03
ビデオで困るのは、DVDが焼けない、BSチューナーがついてない、テープがすぐにいっぱいになり、数が
増えると管理できなくなる。


773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 18:35:03
>>771
VTRでは永久保存は無理だろうな。
撒き戻し、早送りを繰り返せば数年で画質が砂嵐になって使い物にならなくなる。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 20:26:11
それについては、逆だよ。DVD-Rは、10年くらいで寿命がくるそうだよ。テープは何十年も残る。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/20(金) 20:29:50
>>774
ビデオテープは何回も使っていくうちに見えなくなるぜ。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 03:27:05
歴史を偽造して開き直る池田信夫
ttp://d.hatena.ne.jp/yamaki622/20070419/p1

池田のこれは酷いな。確信犯の捏造なのか?

>さらに池田氏の事実誤認が決定的なのは「禾中尉もラハ事件の被告で」という件です。
まず、基本的な事実誤認を指摘しておくと、ラハ事件が起ったのは1942年2月で、
禾中尉がアンボン島に着任したのがその2年後の1944年2月のことですから
事件に関係しているはずがありません。禾中尉はラハ事件ではなく、
1944年6月に起ったアメリカ機搭乗員殺害事件の被告だったのです。

>池田氏は、いかにも禾中尉が嘘の証言をしたかのように述べ、
その結果「慰安婦狩り」に関連する証言までも信用できないという悪質なイメージ操作をしているのです。
これは否定派がよく使う歪曲の手法です。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 06:18:23
議論が専門的になりすぎて、一般人はついていけないよ。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 08:09:02
比較すべきはやはり小泉内閣発足2001年と最後の2006年。
もしかしたら小泉竹中の陰謀で情報操作されているのかもしれないが、
自分がネット検索したかぎりでは小泉政権の5年間で悪化した指標
というのを見つけることはできなかった。ソースがあればだしてくれ。

民にできることは民に、地方にできることは地方に」ということで、
郵政民営化と地方分権化が促進された
中国の安い労働力による安い製品が輸入されて
デフレ進行というのを認めている。ならばやはり小泉政権の掲げる
国際競争力増強のための規制緩和というのも一理あるのではないか。
累進課税や護送船団方式などの規制保護化よりも、社会保障制度を
堅持しつつ市場競争促進化というほうが適切に思えるがどうか。
なお小泉政権は介護保険を新設しており、官の効率が民と同等以上に
できるのなら北欧型福祉社会も否定しないと財政白書で明言してる。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 08:15:12
小泉さん自体は、改革する気まんまんだったけど、
結局、族議員やら官僚に足ひっぱられて、なんだか変な方向にいってしまったような。
道路公団改革にしても、猪瀬さんはだまされたのではとかいううわさ。
実際のところ、システムが複雑すぎて一般人にはよく見えない。
独立行政法人化も、うまくいくはずが官僚が骨抜きにしたとかなんとか。
規制緩和とかいっても、厚生労働省の反対で、いまだにハローワークさえ民間委託されていない。
年金だって民営化すればいいのに、まだもめてる。



780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 09:29:21
>>778-779
何のネタ?他所でやってくれ

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 10:18:00
少子化、出生率大幅減で近代の統計史上、はじめて人口を減少させた。
01年度の一般会計、歳出が84.8兆円、税収が47.9兆円、国債発行が30兆円。
→歳出82.1兆円と2.7兆円削減されたが、経済が停滞してデフレから脱却できないため、
税収は44.0兆円と3.9兆円落込んだ。国債発行は34.3兆円と、4.3兆円も悪化。

経済財政諮問会議という新たな族委員会が跋扈するようになった。
株価は7000円割れの暴落→株価対策のために膨大公的資金の投入、株価優遇政策推進で税収減。
三角合併など米国企業が日本企業を容易に買収できるための条件整備に積極的に取り組む。
狂牛病牛肉の輸入再開。
障害者自立支援法は、聞こえはよいが内容は実質障害者切捨て法。
生活保護費削減。義務教育費削減。
自殺者3万人越え。

高額所得者の減税、相続税減税、企業減税を進める一方で、
@所得税・配偶者特別控除廃止(04年1月)
A所得税・公的年金等控除縮小、老齢者控除廃止(05年1月)
B住民税・配偶者特別控除廃止(05年6月)
C所得税・定率減税半減(061月)
D住民税・定率減税半減(06年6月)
E医療保険・現役並み所得者窓口負担増(06年10月)
F所得税・定率減税全廃(07年1月)
G住民税・定率減税全廃(07年6月)
H医療保険・窓口負担増(08年4月)
I厚生年金・保険料負担増
J住宅ローン・減税縮小

正規労働者は、1995年に3762万人で、
2004年には369万人減って、3393万人。
一方、非正規労働者は1995年に988万人で、
2004年には559万人増加して1547万人。

成果が郵政民営化では、釣り合ってないな・・・

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 18:05:36
安倍は慰安婦の件で謝罪しちゃったね。

首相「慰安婦問題は人権侵害」、責任認め改めて米誌で謝罪
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070421it04.htm
池田はどうすんだろ。


783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 18:47:54
あべは河野談話継承するって言い続けてたんだから謝罪するのは想定範囲内でしょ。
小倉が言うように拉致問題重視なら人権侵害だったと謝罪しとくほうが良いし。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/21(土) 18:50:16
>>767

はてぶ経由だろ。常識的に考えて。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/22(日) 16:28:29
>結果的には、答弁の迷走によって、かえって日本は圧力をかければ屈服するという印象を与えてしまいました。
そういうreputationが外交にとって致命的だということがわかっていないのです。こんなことなら、
最初から何も言い訳しないで「すいません」と言ったほうがよかった。

こうなることはわかりきっていた。
河野談話継承とだけ言ってればよかったのに
池田みたいなウヨどもが煽ったせいで迷走したんだろうが。
>最初から何も言い訳しないで「すいません」と言ったほうがよかった。
おまえが言うなw
ほんと、馬鹿ウヨどもは日本に百害あって一理なしだってことが証明されたよ。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/22(日) 17:25:04
>>785
>ほんと、馬鹿ウヨどもは日本に百害あって一理なしだってことが証明されたよ。

でも最近はちょっとしたことですぐに「反日」とか言われちゃうんだよね。アンケートしても
改憲派の方が優勢なんだもん。護憲に限れば護憲派はいまだに非武装中立論の繰り返しで、
あれでは支持を得られないのも当然だと思う。

右でも左でもどうしてああ極端なんかな〜。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/22(日) 17:48:21
いや、改憲も9条に関しては現状維持が優勢。
90年代以降の「なんとなく改革」ブームと、政界論壇2chのウヨってる連中との乖離はある。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/22(日) 18:16:23
>>787
>いや、改憲も9条に関しては現状維持が優勢。

あれ? つか、だったら何でみんな改憲を望んでるの? 「なんとなく」気分を変えるため?

>政界論壇2chのウヨってる連中との乖離はある。

ネットでもリアルでも保守的な人は増えている印象はあるけどな〜。やっぱりいまだに大
衆レベルでは厭戦志向は強いってことかな? 世論は両義的だから分かりにくいよね。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/22(日) 19:07:09
>>788
これ読んでくれ。記事は赤旗だが調査は読売のものという変なソースw

9条守れが過半数
「憲法の役割評価」85%
「読売」調査
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-07/2007040701_01_0.html

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/23(月) 00:34:00
>>789
その数値の紹介の仕方はちょっといやらしいと思うけどね
改憲派という大きな括りで見れば、護憲派よりもまだ多いよ

中国新聞ニュース 共同通信による憲法改正についての電話アンケート
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200704170087.html

ちなみに改憲すべきと答えた人の中で「押し付けられた憲法だから」と理由をあげたのは5%程度
2ちゃんの民意がズレてるのはいつも通りだけど、ウヨも安倍総理もズレてる

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/23(月) 07:58:39
9条改正反対は44% 共同通信調査、憲法改正は賛成57%

まあ、こんなものだろう。
正直、改正したほうがいいのかどうかわからない。
改正賛成とか言ってる人も、なんとなく気分でいっているだけだろう。


792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/25(水) 08:36:31
学歴・収入と政治経済観のマトリックス分析

リベラル       学歴高       リバタリアン
              ↑
              |
              |
              |
              |
収入低←−−−−−−−−−−−−−→収入高
              |
              |
              |
              |
              |
              ↓
コミュニタリアン  学歴低     コンサバティブ

1、リバタリアン
職業:企業経営者・医師、会計士など専門職
主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.リベラル
職業:教師・公務員・上場企業正社員
主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
3.コンサバティブ
職業:商工会・建設業など自営業者
主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
4.コミュニタリアン
職業:フリーター・ニート・プロ奴隷
主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人


793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/25(水) 22:14:57
1、リバタリアン
職業:大学教授、妄想主義者

2.リベラル
職業:弁護士、マスコミ、気狂

3.コンサバティブ
職業:リーマン

4.コミュニタリアン
職業:消滅




794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/26(木) 02:00:35
池田のこの言い分は少し印象操作ではないか?
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/a2dec2f4b1db81a2ed3cd6704b02901a

「電波料」自体はCM枠を買う費用と理解した方がいいので、制作費と電波料を
分けて考えた関テレの報告書自体は何も間違っていない。熊崎さんも分かってて書いているわけ。
つまり地上波のCM枠にはまだそれだけの市場価値があるのだ。
このあたりを制作会社・スポンサー自身がよく分かっておらず局に「搾取」されていると
言い出すので話がややこしくなってしまう。もちろんスポンサーとしては払うお金は少しで
も節約したい(良心的なスポンサーなら制作費により多く回すことを望むかもしれない)
-制作会社はお金が欲しいのでこういう言い分にはなるだろう。

また電通を噛ませるのはそれだけの何らかの価値を局が認めているわけなので、そのあたりを
もっと突っ込まないと単に「搾取」しているというだけのよくある陰謀論になってしまう。
スポンサーも局もバカではないので、代理店の介在に何らかの価値を認めないとお金は払わないのでは? その
あたりが何なのかというのが根源的な問題ですよね? 電通陰謀論は少し違うのではないでしょうか?

地方局に対する支払いについては、これはキー局が地方局にCMの枠代を分配しているだけ。
確かに地方局には何かと問題もあるだろうし、キー局が地方局に巨大な支配力を行使してきたことの
是非はあるだろうが、ただし地方局がどれだけ日本の映像文化に貢献してきたかを考えると、地方局をCM料を
分配して支えること自体はあながち悪いシステムとは言えないのではないか?
※地方局も地味なレポートやドキュメンタリーなど、目立たないけど結構いい仕事してるよ。
 
ここについては「地方局を潰してBSやCSでキー局の番組を直接見せろ」とかいう2〜3局地域の
厨も便乗してくるのでわけのわからんことになってくる。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/26(木) 02:01:52
問題はまず「地上波以上に有益な広告媒体がなかなか出てこないが為に、キー局のCM枠代が
高止まりしている」点にあるだろう。ここについてはネット広告がどれだけ地上波を
凌駕するかが不明である以上、市場によってどれだけの淘汰が起こるかは何とも言えない。
現実には番組の審査を厳しくして、批判される正局員の人件費などの無駄遣いに浪費するのではなく、制作
費により多く持ち出させるようなインセンティブを与えることは出来ないだろうか?

また「制作会社が儲からない」のは、元々が人手ばかり掛かり買い叩かないと
やっていけない部分が大きい産業なので仕方がないとしか言いようがないと思いますよ。
参入障壁が低いので制作会社・技術会社も多くなり過ぎた。
これは池田だけではなく他の論者にも感じますが、キー局が「搾取」しているように書
くのは少し違うのではないでしょうか? タレントのギャラが「高い」(ギャラに制作費が無駄に消えていく)のは池田
も認めている通り、まあそんなもんでしょうとしか言い様がないしな〜。
つまりはキー局云々とは無関係にそんなに儲からない仕事に余りに多くの会社(労働者)が
入り込み過ぎている実態の方を問題視すべきではないでしょうか?
要するに「もうあんな仕事に就くのは辞めろよ」って身も蓋もない話なんだけどさw

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/27(金) 03:18:20
>>794
だから、その「電波料」がおかしいってことだろ。
電波利用料なら、テレビ局は1局で年間2万円ちょっとぐらいしか払ってないはず。
要するに規制レントでしょ。

電力会社も地域独占だが、こんなボロ儲けしてないぞ。
料金が法律で規制されてるからな。
なぜテレビの広告料は野放しなんだ?なぜ電力料金のように規制しない?


797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/27(金) 06:37:22
>>796
TV局が国庫に支払う「電波利用料」自体は、公益に資するという建前があるので低
く抑えられていると理解して構わないでしょう。問題は今のTV局がそれに見合う社会貢献
を行っているか否かではないでしょうか?
もちろん「行っていない」と感じている人が多いので文句が出るのでしょうし、
ここにおいて局が支払う電波利用料を値上げするのもいいかもしれません。
TV局にそれだけの金銭的自由を与えるよりも、国庫に納付させた方が公共性に担うと国政が判断するのならね。
現実に今の政治がそこまで踏み込んでくるかどうかは分かりませんが。

>なぜテレビの広告料は野放しなんだ?なぜ電力料金のように規制しない?

そりゃキー局のロビイングの都合もあるしゴニョゴニョwww ただし規制を行うとすれば今度は
誰が相場を決めるのかが問題となってしまう。
むしろネット広告のような新しい媒体への今以上の市場の分散に期待するか、持ち出しで制作費などに還
元させていくような何らかのインセンティブを考えた方がいいと思うのだけれど。
要するにキー局(準キー局・基幹局・NHK含む)が人件費や経費などに無駄遣いしている
のが気に食わん、という毎度の話でしょう? もっと現場に使えよと。
ただああいう制作費って現場に都合のいいように結構抜けてしまえるのも事実なんだよねw
あのあたりのコンプライアンスについてはどうすればいいものかなあ?

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/28(土) 08:00:19
>>794
池田氏は所詮元NHK職員、しかもメディアビジネスと程遠い報道系PDだからね。
メディアがどうやってビジネスを回してるのか全然理解できてないのがこそかしこに現れてる。

どうも、放送の現場に居たからメディアをすべて分かった気になっているがみたいだが。
実際にはNHKというとんでもなく特殊なムラに居たに過ぎない、ってことを客観的に見えてないのかと。
下手に業界歴長いだけに、自分がメディアビジネスに無知とは今更言えんだろう。

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/28(土) 09:26:30
放送局は、寡占状況で、新規参入がないのでだめだ。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/30(月) 00:23:20
ウェブ・ストーカー (池田信夫)

2007-04-29 18:09:56

いるんですよ、こういうのが。当ブログも、何度かこういうストーカーにつきまとわれたので、扱いは心得てます。彼らの特徴は

・特定の分野についてディレッタント的にくわしいが、アマチュアなので根本的な認識がずれている

・自分が無知なのに「相手が間違っている」と思い込み、どうでもいい細かい話にこだわる

・無知を指摘されても理解できず、逆上して同じ話を繰り返す

・相手にされないと、自分のブログで遠吠えを始める

最近では、慰安婦問題で意味不明のコメントをして当ブログを追い出され、しつこくブログで吠えているのがいましたが、
特徴はまったく同じ。単純なスパムより、こういう連中のほうが、まったくのバカではないだけに厄介です。対策は、無視することしかない。


池田自分のことか(笑)


801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/30(月) 02:11:21
>>800

池田は生物学も言語学もなんで知ったかしたがるんだろね。
数回とラバやコメントがあっただけでストーカー呼ばわりとは被害妄想激しすぎ。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/30(月) 02:35:23
>>800
やべえ 池田にぴったり当てはまるわw

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/30(月) 02:50:10
ストーカーか。ここにいるやつらのことだな。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/30(月) 02:52:29
>特定の分野についてディレッタント的にくわしいが
池田の場合はNHKのみだな。
他は電波も経済学もビミョー、ってかおかしい。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/30(月) 03:36:05
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、命令をだした幹部の命や本国の資産は9条により絶対に安全なのです。
  にも関わらず、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.日米安保も絶対ではないのでは?
A.いえ、絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家もそう言っていますし、私も同じ考えです。
  そして日米安保が絶対なら、日本を攻める国はなく、改憲の必要はありません。
  しかも9条があれば、米国を守る為に戦う必要がなく、一方的に守ってもらえるのです。

Q.9条が本当に平和憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  さらに日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した国ばかりです。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 20:04:46
なんか中途半端な答えだな。もっとましなのもってこい。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 23:30:47
今度は団塊の世代批判か。
池田は2ちゃんねるを本当にやってないらしく、
2ちゃんでさんざん出たネタを平気でかますな。
言い回しが小難しいだけ。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 00:24:11
あの小難しい言い回しはなんなんだろうw
言ってることは2ちゃんねらーと同じなんだがねえ
学問という権威にすがる池田らしい

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 02:36:16
100メートルを走るのはいっしょでも、ほんの5秒の差がおおちがいなんだよ。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 02:45:22
団塊ネタなんて2chが出来る前からあるだろ
100mで1時間ぐらい遅れてそうな感じだぞ >池田

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 02:50:13
あれは完全に釣りというか、こいつらどういう反応するのかなー、ってことだと思うよ
ステレオタイプなレスを眺めて楽しむ観賞用の記事だよ

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 14:10:18
いつも限界テンパってる池田にそんな余裕あるわけねえよw
前に山形騒動で恥かいた後にゲーム業界の記事出して
2chに媚売ってとりつくろってたが今度もその線だろうw

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 21:12:53
おまえのいうことは、意味不明だ。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 22:49:32
彼によれば、経済学者は通常、女にもてないので色事には縁がないが、売春を合法化すべきだという意見は多い。

麻薬と違って、売春そのものは(性病さえ予防すれば)人体に有害ではないので、禁止する理由はない。
かつてそれが女性の人権を侵害したのは、絶対的貧困によって売春を「強制」されたからであって、
自由意思で不特定多数とセックスすることを犯罪とすべきではない。むしろこれを非合法化していることが
犯罪の温床になり、暴力団の資金源になっているのだ。

このエコノミストがだれか知らないが、「売春禁止法は職業選択の自由を定めた合衆国憲法に違反する」という
法廷闘争をやれば、多くの経済学者が支援するのではないだろうか。


ついに来たよ。
売春合法化w

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/02(水) 23:36:24
性病予防は国がするんですか
性病になっても安くやりたいという需要に対応すべきと話したフリードマンより甘いですな。


816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/03(木) 01:27:57
「池田先生のご高説にはいつも敬服しております。池田先生万歳!」
みたいなことを書きこんでる人ってなんなんだろう。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/03(木) 02:26:45
慰安婦がらみで来るようになったネット右翼じゃない?

池田も自分の意見の反応が気になって気になって気になって
しょうがないタイプだから、持ち上げられると、その気になって
またそういうネタを書いちゃうんじゃないかなあ。
と団塊世代攻撃を読んでいて思った。



818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/03(木) 03:41:50
池田って自意識過剰な女みたいだなw
このまえもちょっとトラバされただけでストーカーってわめいてたし

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 00:30:49
>>800
・相手にされないと、自分のブログで遠吠えを始める

って、今日の「大前研一の誤解」そのまんまじゃんw

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 06:51:47
ぜんぜんちがうね。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 10:21:51
>>816-817

本気で書いてるとも思えないが。
ほめ殺しとかじゃね?コメント欄の痛さを増幅させてるようにしか見えない。

822 :低能 池田信夫の問題:2007/05/04(金) 18:02:05
【都合の悪いコメント・TBを削除して自分の世界に溺れる】

池田信夫氏のブログ(http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/ )で慰安婦問題について連日エントリーがあり、
これに多数のコメントが付いている。その内容も問題が多いが、このブログには
もっと根本的な問題点がある。池田氏は、3月13日の「朝日新聞という亡霊」
というエントリーの冒頭で、こう述べている。

専門とは関係のない慰安婦問題に首を突っ込むのは気が進まなかったが、膨大な
コメント(しかも驚いたことにノイズがほとんどない)をいただいて感じたのは、
「慰安婦問題」なんて最初からなくて、これは無から有を作り出した朝日新聞問題
なのだということだ。

この「膨大なコメント(しかも驚いたことにノイズがほとんどない)」というのは、
要するに、コメントは池田氏の立場に与するものが多く、慰安婦の強制性の立場を
肯定するようなものがほとんどない、ということを意味しているようである。

まず、慰安婦の問題に関しては、周知の通り、激しい立場の対立があって、
(いわゆる)否定派、肯定派それぞれに、議論が過熱化するだけの論拠がある。
にもかかわらず、相手方の立場を「ノイズ」と言い切る傲慢さにはあきれるばかりである。
ただ、池田氏は意図的にこのような言葉を使っていることは目に見えている。
池田氏のブログにコメントする「取り巻き」達の多くが、この言葉の真の意味に
気が付いていないのを見れば明らかだ。



823 :低能 池田信夫の問題:2007/05/04(金) 18:05:14

そして、このブログ、コメント欄は許可制になっているのだが、このコメント欄に
十条氏という方が池田氏と対立する立場からコメントを書き込んでいたところ、
池田氏から「しつこいな」というレスを付けられた上に、コメント不許可とされたとのことである。
(十条氏のブログhttp://d.hatena.ne.jp/jujo/ 参照)

これは、あまりにひどい。私が見る限り、十条氏の質問は内容も当を得たものであるし、
誹謗中傷という要素も見あたらないし、正当な議論の応酬の範囲内であるように
見えた。にもかかわらず、自己の立場の弱点を突いてくる者に対し、一方的に
コメント拒否である。「ノイズがほとんどない」と言っておきながら、実は自分で
恣意的にコメント欄を操作しているではないか。

池田氏は、一方でネットの可能性を見いだすといいながら、実際には自己に都合の
いいツールとしてしか使っていないのである。

しかし、怖いのは、このような強烈なアジテーションに乗せられた水準の低い主張
が次々にネット上に書き込まれ、池田ブログのおかしさにも全く気が付いていない
様子であることである。このような光景を見ていると、今後日本はどうなって
いくのか、背筋が凍る思いがする。
http://asyura2.com/07/bd48/msg/690.html

この低能が他のまともな学者の事を <死ななきゃ直らないバカ> とは笑わせる.

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 18:40:36
アホな信者から金巻き上げる仕組みを作ってないのが
池田と副島の唯一の違い

825 :これぞ池田信夫クオリティ:2007/05/04(金) 18:57:08
池田氏の主張のなし崩し的変化について確認しておく。

3月28日

しかし慰安婦と南京事件を同列に扱うのは、問題をかえってややこしくするおそれ
もありますね。南京事件の場合は、人数には論争があっても、少なくとも万単位の
人間を殺したという事実は明らかにあります。兵士が勝手に殺したので、軍には
責任がないということにはならない。慰安婦の場合は、強制の実態そのものがない
のです。

3月31日

実態としていえば、広義の(軍による)強制もなかったと思います。


ところが、4月16日には以下のような発言に。

「強制はなかった」派って、どこにいるんですか?少なくとも、このコメント欄
には一人もいませんよ。

問題は、それが「軍の組織的な強制」かどうかということです。
これ以上、不毛な議論を繰り返したくないので、確認します:

「業者や兵士による強制はあったが、軍の命令による組織的な強制があったという
証拠はない」

という命題を小倉さんが認めるかどうか、はっきりしてください。

3月28日に「強制の実態がなかった」と発言したのは、池田信夫氏自身なんだけど。
http://d.hatena.ne.jp/jujo/20070420/1176999563



826 :これぞ池田信夫クオリティ:2007/05/04(金) 19:01:49
池田信夫氏の杜撰な考察/またもやコメントを非掲載に

慰安婦が「1日に20人も客をとる過酷な労働」を強いられたとすると、
20万×20=400万。当時、外地にいた日本兵の総数は300万人だから、兵士は戦争
もしないで毎日1.3回やっていたことになる・・

まず「否定」と頭から決めてかかっているから、上のような荒唐無稽な計算を
堂々とやらかすわけですね。


以下のコメントを4/2昼に投稿、しかし非掲載のもよう。

これ、その20万が「同時に」就業していた場合の計算ですね。アジアでの戦争は
8年近く続いたわけで、一人あたり就業が2年と仮定すれば5万×20=100万。
これに生理時欠勤、病欠で20%引けば80万。一日平均を15人にすると60万。

5日に1回兵士が利用した計算になります。非現実的ではありませんね。


[コメントを書く]
bluefox014 『こんにちは。
この反論を載せないようでは、さすがに池田信夫ブログの質が問われるでしょう。
はじめに結論ありき。というか、20万人が「8年間通し」で性労働に従事していた、
と考えてしまう鈍感さが深刻ですね。池田氏に限らないことですが…』 (2007/04/02 22:55)


827 :これぞ池田信夫クオリティ:2007/05/04(金) 19:05:08

私は以前、池田信夫blogをリーダーに入れて読んでいましたが、
あまりにも居丈高な物言いが鼻につき始めていたころ、
十条さんとのやり取りをみて、「これはダメだ」と思い、
リーダーから外してしまいました。以来のぞいてもいません。

しかし、「20万×20=400万」・・・とは、
ズサンというより、経済分野の学者としては恥ずかしいですね。
専門の情報通信政策などについては、
ロジカルな見解を述べていたような気がしていたんですが、
今となっては、このような思考をする人は他の分野の言説も信用できない気がします。』 (2007/04/05 00:41)

nomore21 『こんにちは。ちなみにおそらく秦郁彦「慰安婦と戦場の性」の
受け売りだと思います。(p404)吉見氏を批判する時にそういう計算をして批判しています。』 (2007/04/05 13:03)

hagakurekakugo 『初めまして。どうも池田氏の発言には目を覆いたくなるものが
多々見受けられますね〜。最新のエントリではアメリカ人差別とも受け取れる言説
を垂れ流してますし。酷いモンです。』 (2007/04/08 01:08)


小倉氏のおかげで池田氏が勉強する姿がよく見えて面白いですね。では私も少し
1東京裁判でも慰安婦の強制連行の事実認定はされているそうですよ(世界、2007年5月号)

2強制連行の証拠はないと安心しているようですが、1996年(つまり河野談話の後)
公開された警察大学校の資料から慰安所を造った資料がでてきました。吉見氏は
警察関係などの資料がまだかなり公開されておらず、調査すれば出てくる可能性を
指摘しています。(世界、2007年5月号)

3軍による剥き出しの強制連行の例はかなり(20件以上)あります、それらが
個人的な犯罪か軍の組織的行動の一部かが戦犯裁判で焦点の一つとなるでしょ



828 :これぞ池田信夫クオリティ:2007/05/04(金) 19:06:34

4明らかに軍が命令し慰安所を設置した例が10件近くあります。その場合慰安婦を
募集(連行)したのは多くは業者です。業者の犯した強制連行の罪で軍(政府)が
問われる可能性は大きいでしょう。なぜなら今までの資料で軍の命令がなければ
慰安所は設置できないのがほぼ確かだからです。

5そして何より、池田氏もアメリカ政府も慰安婦の実状をよく知らないで議論
している。近年の研究で吉見氏はたくさんの「本当にひどい」日本軍の強姦犯罪の
例を知っており、それが慰安所と連続した状態であったと見ています。事態が
大きくなった時吉見の最近の情報を得たアメリカ社会は、日本の慰安婦制度を
売春制度とは見なさず、単なる大量強姦犯罪と見なす可能性が大きいと思います。

池田さんただでネタが仕入れて嬉しいですね(それとも前回みたく自分で独り占め
にしておしまいかい?)』 (2007/04/17 01:17)

zames_maki 『すんません自己フォローです。この記事で池田がなんと言うか
楽しみです。
http://www.asahi.com/national/update/0414/TKY200704140400.html
林教授は「これらは各国が作成した公文書であり、判決でも強制したことが
事実認定されている。サンフランシスコ平和条約で戦犯裁判を受諾した日本には、
これらの文書の意味は無視できないだろう」』 (2007/04/17 03:01)

Apeman 『>この記事で池田がなんと言うか楽しみです。

http://d.hatena.ne.jp/jujo/20070402/1175510978

829 :これぞ池田信夫クオリティ:2007/05/04(金) 19:10:02
「無から有を作った」という池田信夫アジテーション

というわけで、池田信夫氏のブログにコメントできなくなりました。

彼との議論で判明したことは、池田氏は「慰安婦は公娼と同じ」と言っているが、
実際には公娼制度における「公娼」と慰安婦の制度的な差異についてほとんど
理解できていないこと、内地と植民地では性労働者募集における禁止事項が同じ
でなかった(植民地では緩かった)ことに対し、問題意識を持っていないこと、など。


池田氏の記事に対するブックマークより一つ紹介。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/1677143840b260e4b0de03304293c882

# 2007年03月14日 kurokuragawa kurokuragawa 日本, 歴史, 政治, マスコミ

慰安婦問題は実在する。朝日が作ったフィクションは「(強制連行された)
従軍慰安婦」問題

池田信夫氏の大きな問題は(「朝日叩き」が自己目的化したのか)
「朝日が無から有を作った」という物語を作ったこと。
この物語をアジテートするため「強制連行」以外の慰安婦問題を見て見ぬふりしていること。
http://d.hatena.ne.jp/jujo/searchdiary?word=%c3%d3%c5%c4%bf%ae%c9%d7


830 :これぞ池田信夫クオリティ:2007/05/04(金) 19:16:33

慰安婦というのは業者との契約で営業していたので、廃業も解雇も自由です。
ただ借金がある場合には、身柄を拘束される場合も多かったようです。これは国内
の公娼と同じ。

>繰り返しますが、天皇のための「聖戦」と言いなが
>ら、自軍の兵士の性欲処理のために植民地や占領地
>から性労働力を大量に調達していたこと「雇用」し
>たこと自体が「慰安婦問題」として重大だと思いま
>すが…

何をいっているのかわからない。前にも書いたように、戦場で娼婦を雇うのは米軍
も朝鮮戦争までやっていたことです。こんな話は、生きるか死ぬかの戦場では
「重大」な問題でもなんでもない。わけのわからない質問を繰り返して、無視されたら
ブログで繰り返すのはやめてください。


どうやら、「軍慰安婦」と公娼の制度的違いを知らないらしい。「わけわからない」?

朝鮮や台湾から性労働力を調達することと、内地から調達することの差異が
わからないということだろうか。
「醜業を行わしむる為の婦女売買取締に関する国際条約」を知らないのか?


公娼は廃業を警察に申し出れば廃業できましたが、軍慰安婦には「警察に廃業を
申し出れば廃業できる」制度的保障はあったのですか。「国内の公娼と同じ」
というからには、登録制度や自由意志での廃業の保障制度があったことを提示
していただきますか。

こういうダブルスタンダードの問題を無視して、池田さんは「非問題」と述べているということですか。


831 :これぞ池田信夫クオリティ:2007/05/04(金) 19:18:49
しつこいな (池田信夫)2007-03-14 20:00:49
同じことを何度も繰り返すのはやめてください。


公娼と同じ制度的保障があったのですか?

>慰安婦の扱いは国内の公娼と同じで、業者の違法行為も取り締まられていました。

軍慰安婦が公娼と同じ扱いなら、公娼と同じく「自ら警察に出頭して娼妓名簿に登録」
する制度、つまり就業の前に本人の意思確認を必要とする制度が(軍慰安婦にも)
あったはずですね。そういう制度の存在は確認されているのですか?

同じく、「娼妓をやめたいと本人が思うときは、口頭または書面で警察に申し出て
廃業できる」制度が(軍慰安婦にも)あったはずですね。そういう制度の存在は
確認されているのですか?

「慰安婦は公娼と同じ」というならば、公娼に与えられていた制度的保障が
(慰安婦にも同様に)あったことを示してください。それなしに私のコメントを
削除したら、「問題の隠蔽」になると思いますよ。


■池田信夫氏、私の投稿を掲載不許可に
私が3/14の20時台に送信したコメントが掲載されない。
http://d.hatena.ne.jp/jujo/searchdiary?word=%c3%d3%c5%c4%bf%ae%c9%d7


832 :娼妓をやめたいと言った慰安婦の運命:2007/05/04(金) 19:39:22

『沈黙の叫び 日本軍「慰安婦」出身のおばあさんの声』

耐えかねて逃げようとした女を日本兵達が見せしめに縛り上げて乳房を短剣で
切り落とすと傷口から真っ白な脂肪が溢れ出してきて、やがてそこから血が流れ出した。

731部隊やら南京大虐殺と並んで有名な従軍慰安婦問題。
A級戦犯が永眠る靖国を総理が未だに参拝している事が大陸で問題視されているのも、生の声を聞くと頷ける。
http://www.eigaseikatu.com/imp/14905/152813/

833 :娼妓をやめたいと言った慰安婦の運命:2007/05/04(金) 19:40:35

日本軍「慰安婦」生活を強要されたキム・デイル女性の証言を聞いてみよう。

 「平壌が故郷だという、“ハナコ”と呼ばれた女子が妊娠したが、田中という者
は酒をひどく飲んで入ってきて、彼女を倒して容赦なく腹を蹴り飛ばし、次に彼女
の腹から胎児を取り出して投げ飛ばした。

 そして、朝鮮女性をみな集めてからそのはらわたを刃先で引き出して「慰安婦」
の首にかけ、部屋の床の血をなめろと言った。この時、多くの女子は気絶し、
心臓が破裂して死んだ女子もいた。

 ある日、田中という者は大きい犬一匹を引いて入ってきて、犬に「俺もしたから、
お前もやれ」とそそのかし、私に×××させた。私が気を失って倒れると、冷水を
浴びせて狂ったように襲いかかり、獣欲を満たした。

 さらに奴らは麻薬を吸わせた後、タバコにガソリンをつけて口や鼻、子宮に
突っ込み、火をつけて火傷させた」

 日帝野獣は、ある「慰安婦」少女が必死に反抗したため、5匹の馬に彼女の腕と
脚と首をくくり、引きちぎって殺したという。かと思えば、ある女性が自分たちの
要求に応じないため、「乞食」に「しつけ」をしてやるといい、彼女を木に逆さに
ぶら下げ、無理矢理襲いかかって銃卓で殴打した後、乳房をえぐり取って残忍に
虐殺したという。

 日帝は「慰安婦」が伝染病にかかれば、彼女らがいる「慰安所」に火を放ち、
死体を川や山中に捨て、戦闘に敗れて追われる時には「慰安婦」を一列に並び立たせ、
順に首を切り落とした。
http://www.piks.or.tv/date/japan/20040826.htm


834 :娼妓をやめたいと言った慰安婦の運命:2007/05/04(金) 19:43:10

ある日、2人の女性が兵隊の相手をする のを拒否したということで、両手を縛られて
庭に引っ張られて来ました。兵隊たちは、 私たちを呼び集めて2人を高い木に
吊るしたのです。その娘たちは兵隊に「犬のよう なお前たちの言うことなんか
聞かない」と 言いました。そうしたら、奴らは刀で彼女 たちの乳房をえぐり取ったのです。
血が吹 き出ました。あまりにも残酷なので私は気絶してしまいました。

  彼女たちが死ぬと兵隊たちは首を切って 沸いた湯の中に入れました。そして、
その 煮汁を私たちに飲めと強要しました。拒否 すれば私たちも殺されるので、
生きるため に仕方なく飲んだのです。
  女性たちの数はいつも20人くらいで、病気で死んだり逃亡に失敗して殺されたり
すると新しい女性が補充されました。ある時、 私は逃げようとして捕まってしまいました。
板にくぐり付けられて何十人もの兵隊に犯 され逃げ出せないように足の神経を
切ら れてしまったのです。

  そして、別の部隊に移されて砂地に天幕を張っただけの所に入れられました。
私は、 鉄条網の下をくぐって逃げようとしましたが、鉄条網に鈴が付いていたのを
知らなか ったので再び捕まってしまいました。

すると、兵隊たちは赤く焼いた鉄棒とド ラのような鉄板を私のお尻に押しつけたのです。
この時の火傷はケロイドになってし まったので今でも歩くのが困難で、痛くて
横になることもできないほどです。
http://www6.ocn.ne.jp/~kitanisi/knews/knews0109.html

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 19:48:01
このスレももうおわったな・・・

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 19:50:38

終わったのは 池田信夫 だけだ.

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 20:29:42
長文は自分のブログへ。掲示板は長文だめだよ。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 20:39:58
20万分の何人なんですかね。
憲兵の問題だけだな。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 21:15:12

「従軍慰安婦」の総数を推定するのはむずかしいものです。終戦直後、
日本軍は当然のことながら多くの重要書類を焼却しました。また#1318で紹
介したように、日本政府はまだかなりの資料を非公開としています。そのため
「従軍慰安婦」の総数は推定の域をでません。

  この具体的な推定を、秦郁彦教授が次のように行いました。まず前提として、
太平洋戦争期に海外の日本兵を平均300万人、兵員50人に1人の慰安婦がい
たとしました。この仮定のもとに、慰安婦が全く入れ替わらなかったとすると、
慰安婦の数は6万人、1.5交代したとすると9万人になると推定しました
(「昭和史の謎を追う」、中央公論社)。

  この計算の妥当性を吉見教授が検討しました(「従軍慰安婦」岩波新書)。
まず、海外の兵員数300万人の試算ですが、42年は232万人、45年8月
は351万人なので平均300万人は妥当であるとしていました。
  次に、兵員対慰安婦の割合ですが、これが大きい数字として39年に第21
軍が把握した割合の100人対1人がありました。一方すくない方の数字として
は、当時「ニクイチ」という業者の用語がありましたが、これは兵29人に慰安
婦1人が適正割合という意味でした。この比率に近い数字は、詳細は省きますが
いろいろな作戦やプロジェクトの計画段階でよく使われました。しかし、これは
希望的数字で実際に集まったのはいつもこれより少なかったようでした。こうし
た事情から、秦氏の推定50対1もほぼ妥当なようです。


840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 21:17:01
さて、問題は交代率です。ロードスターさんはこの交代率を見落としている
ようですが、これは難問です。ひとつの手がかりとして、吉見氏は台湾の「従軍
慰安婦」の調査報告書をチェックしました。(財)台北市婦女救援社会福祉事業
基金会の調査で判明した「従軍慰安婦」48人のうち、日本の降伏まで軍慰安所
にいたのはわずか16人でした。この場合、交代率は3.0で、これから「従軍
慰安婦」の総数を計算すると18万人になります。しかし、台湾の「従軍慰安
婦」の場合、7人が戦局悪化のため帰国していました。これを差し引くと交代率
は2.1、総数は13万人になります。

  一方、東南アジアでは交代率はもっと高かったようでした。数年前、補償を
求めて東京地裁で裁判を起こしているフィリッピン「従軍慰安婦」46人の場合、
訴状によれば「従軍慰安婦」であった期間が、1ヶ月以内が18人、2−6ヶ月
くらいが15人、8ヶ月−2年余が13人でした。一人一人の監禁期間が短いと
いうことはそれだけ交代率が相当高かったことを意味しますが、この場合は交代
率の考え方そのものが、どれだけ意味を持つのか疑問かも知れません。

  他方、韓国では交代率は低かったようでした。「従軍慰安婦」19人のうち、
5人が日本の降伏の前に帰国しました。この場合の交代率は1.4、総数は8万
人になります。もっとも途中で死亡した人などを計算に入れると交代率はもっと
高くなります。


841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 21:18:03

  このように交代率の高かった地域、低かった地域とさまざまで、その加重平
均を求めるのは困難です。そのためか吉見氏自身は結局明確な総数算定はしませ
んでした。このように「従軍慰安婦」の総数を正確に推定するのは困難なようで、
総数を8万人ないし20万人と幅を持たせて報道したNHKの判断は無難なよう
です。

  最後に研究者の数字を表にすると次のようになります。

 千田夏光氏      8 万人
 秦 郁彦氏   6− 9 万人
 吉見義明氏   5−20 万人
 金 一勉氏  17−20 万人
http://www.han.org/a/half-moon/hm022.html#No.179

低能の池田信夫では判断できなくて当然か.

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 21:28:57

池田信夫は秦郁彦の研究すら知らないでデタラメを書いているね:

具体的な根拠をあげずに「性奴隷が存在したことは歴史的事実だ」と断定している。
そろって慰安婦の数を「20万人」としているところをみると、出所は吉見義明氏の
本の英訳(およびその孫引き)だと思われるが、この数字は当時の国内の公娼の
総数が17万人だったことから考えてもありえない。

秦郁彦氏の推定では、2万人弱である。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/ab4e9f4e372098e706c47ba5c5d032a2

研究者の数字を表にすると次のようになります。
 秦 郁彦氏   6− 9 万人

こういう詐欺師を放置しておいていいのか?

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 21:33:01
>>835
倫理や道徳をうたう人が多くなってるから
グレーゾーン金利の話とかも反発する人が多いかもな

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 21:55:45
長文は自分のブログでやれよ。

845 :秦郁彦も詐欺師:2007/05/04(金) 22:00:31
『慰安婦と戦場の性』批判

この著者は時々、まともな仕事もするのですが、しばしば人が変わったように、
ずさんな仕事、あるいは人を誹謗中傷するような、因縁をつけるようなことも
やります。この本は、ずさんな仕事の代表的なケースでしょう。

この小文でも紹介したような、写真や図表の無断盗用、資料の書換え・誤読・引用ミス、資料の混同、
意味を捻じ曲げる恣意的な引用・抜粋などの例をリストアップしてみたのですが、
膨大な量になりあきれてしまいました。どこかで公表しようかとも考えたことも
ありましたが、バカらしくなってやめました。それにしても人に対してはさんざん
因縁をつけながら、自分の間違いを指摘されても無視して開き直るのには、
驚くばかりです。

なお前田朗さんがこの本の「図版盗用」「写真盗用」「伝聞・憶測・捏造」などの
問題点を詳細に批判されていますので御参照ください
(『季刊戦争責任研究』第27号、2000年3月、『マスコミ市民』370号、1999年10月、
に掲載された前田論文参照)。 2002.12.17

資料の扱いもずさんさである。たとえば、一九三八年に内務省が陸軍からの依頼を
うけて慰安婦の徴集の便宜を図った資料がある。この本では内務省警保局の課長が
局長に出した伺い書が、内務省から各地方庁への「指示」に化けている。
さらに五府県に慰安婦の数を割当てているが、その人数がでたらめで、資料では
合計が四〇〇人になるのに、氏の数字では六五〇人とされてしまっている。
引用も言葉を勝手に変えたり、付け加えたり、およそ研究者の仕事とは思えない(五六頁)。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper44.htm

池田信夫と秦郁彦は2大詐欺師か.


846 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 22:38:30
『諸君!』2002年2月号秦郁彦氏の文章を嗤う

秦稿112ページに次のような部分がある。

 松本(健一)、三輪(公忠)の両氏はいずれも右の著書(『白旗伝説』・
『隠されたペリーの「白旗」』)で出典は、前記の『幕末外国関係文書之一』
(東大史料編さん所)という公文書であると明記し、宮地氏もそう書いているので、
この点についての争いはありえないはずだ。そうだとすれば、宮地氏は所属し、
所管する機関の発行した公文書が偽文書であるゆえんを、「中学生にもわかる」
ように立証する義務がある。


 まったく驚いたものである。『幕末外国関係文書』が公文書であるとは、およそ
歴史の研究者の言葉とは思われない発言である。「公文書」とは公的機関が、
その機関自身の意志を伝達、もしくは記録しておくために作成した書類のことである。
『幕末外国関係文書』というのは、幕末の対外関係に関するさまざま史料を、
東京大学史料編纂所が集成して刊行した史料集であって、刊行は明治43年に開始
され、現在もなお継続中である。その中には幕府が発給したまさに公文書も掲載
されていれば、個人の私的な日記でも、対外関係に関する記事があればそこの部分
が掲載されている。当然、そこに掲載された史料だからといって、すべてがその
時代の事実関係を誤りなく表現しているとは限らない。

掲載されている史料をどこまで信用し、どこから疑ってかかるか、という点にこそ
研究の研究たるゆえんがある。研究者の力量は、まさにそこでこそ試されている。
史料集をさして公文書といい、公文書に書かれているのだから間違っているはずがない、
などというのは、まともに歴史学を研究した経験のある人の言葉とは思われない。

要するに、秦氏は史料集というものの性格がわかってないのである。



847 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 22:43:06

秦稿118ページに次のようにある。

 宮地氏は各地に伝わっている風説書を列挙し、史料一一九[『幕末外国関係文書』
巻1所収119号文書を指す]に似ているが変造したものが少なくないことから、
そう[白旗関連の情報はすべて風説書にのみ現れると]推測しているようだが、
逆もまた成り立つのではないか。つまり老中や海防掛を仰せつかった水戸斉昭など
の高官を除き内密にされた白旗書簡が少しずつ洩れ、脚色されていったとも
考えられるのである。
 それに斉昭が嘉永六年七月十日付で幕府へ提出した「海防愚存」という意見書
にも白旗の話題が出てくるが、これまた風説書として片づけるわけにはいくまい。


 宮地氏は「海防愚存」については公式の幕政史料として分析し、「白旗書簡」
実在論者たちの行った史料読解の誤りを指摘している(歴評論文,114頁)。
すなわち、「海防愚存」に出てくる「白旗」とは、『新しい歴史教科書』に
書かれているような性格のものではなく、ペリーたち自身に武力行使の意志がない
ことを表明するためのものだったというのである。「海防愚存」を白旗実在の証拠
としようとするのならば、宮地氏のこの指摘に反論しなければならない。また、
「強硬派の斉昭であれば、あらゆるところで利用して然るべきこの白旗書簡に、
いかなるところでも全然言及していないのである」と、そもそも斉昭の政治的立場
からして、仮にそのような事実があったとするならば本「書簡」の内容が
「内密にされ」るべき必然性がないことも宮地氏は明確にしている。

つまり、秦氏は宮地論文の主張を正しく読みとることができていないのである。
史料どころか、現代文を読解する能力にも欠けているようである。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rekiken/archives/ebara_2002.html

こういうアホ詐欺師 秦郁彦の本だけを信用して,何も知らない慰安婦問題について
偉そうな発言を繰り返す池田信夫に頭は有るのか?

848 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 23:14:57
吉田清治を「詐欺師」扱いする本物の詐欺師 秦郁彦

産経グループのプロパガンダには、「嘘も百回つけば真実に成る」式の、学問的
裏付のない特定の“似非事実”をたらい回ししながら既成事実化し、社会に拡散
させていく特定のパターンがある。

古森氏は、「『吉田証言』は歴史家の秦郁彦氏らの調査などで虚構だったことが
立証された」とするが、真っ赤な嘘である。
 韓国語も理解できない秦氏の「現地調査」は学術的調査とは程遠いもので、
一個人の独断の域を出るものではない。

 従軍慰安婦の存在を証明する資料は少なくないが、その中でも、吉田証言が
旧日本軍人として従軍慰安婦について明らかにした貴重な資料であることは現在も
変わらない。
 吉田氏は、「太平洋戦争当時、国民総動員令を執行する労務報国会の山口県
動員部長として朝鮮人6000人を強制連行し、その中には慰安婦の女性も多かった」、
「昭和18年に軍の命令で、済州島で女性200人以上を挺身隊として強制連行し、
慰安婦にした」などと1983年に出した著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」
などで体験談を語った。

 日本のメディアも吉田証言を「昭和十八・十九の二年間で千人以上」
(赤旗1992年1月26日)「吉田さんらが連行した女性は少なくみても
九百五十人」(朝日新聞1992年1月23日夕刊)と報じ、従軍慰安婦の存在が
世に知られるところとなった。
 それは日本政府を動かし、1993年8月、河野洋平官房長官は、1年8ヶ月の
調査を経て「慰安所の設置は軍当局の要請によるものであり、募集は軍の要請を
受けた業者が主に行なったが、甘言・強圧による事例が多く、更には官憲等が直接
これに加担したこともあった」として、公式に謝罪を表明した。

849 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 23:16:55

そうした動きに反発したのが、産経新聞などの右派メディアであった。
 産経新聞などの常連寄稿家である秦郁彦氏は、河野談話が出される前の1992年
3月29日に済州島に渡り、吉田証言を「実地検証」をしたという。
 しかし、その内容たるや、康大元なる「海女研究家」を通訳に立て、「城山浦の
老人クラブ、貝ボタン工場の元組合員など五人の老人と話し合って、吉田証言が
虚構らしいことを確認」という程度のことでしかない。

 「実地検証」と言うにはあまりにお粗末な代物だが、敵意や憎悪を煽って矛先を
変えるプロパガンダの要諦だけは心得ているようだ。
 済州新聞(1989年8月14日)に「(吉田証言の)慰安婦狩りの話を
裏ずづけ証言する人はほとんどいない」と書いた許栄善記者を利用することを
思いつく。そうして、「『なんでこんな作り話を書くのでしょうか』と、今は
『済州新聞』の文化部長に移っている許栄善女史から聞かれ、私も答えに窮したが、
『有名な南京虐殺事件でも、この種の詐欺師が何人か現れました。彼らは土下座
してザンゲするくせがあります』と答えるのが精一杯だった」と、自著「昭和史の
謎を追う」、「慰安婦と戦場の性」などで臆面もなく披瀝している。

 ろくな調査もせず、人の話をだしにしながら吉田氏を「詐欺師」扱いする傲慢無礼
な論法は、学者らしからぬ。曲学阿世の輩、というべきであろう。
 案の定、秦氏は学会などで「秦氏の乱暴な引用の仕方が史実を歪曲している」
としばしば批判されている。

「現地調査」とは名ばかりの粗悪品が「立証」などともてはやされるのは、右派保守陣営
のニーズに合致したからで、実際、秦氏は復古主義者のデマゴーグとしての役割を
担ってきた。


850 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 23:18:48

秦氏らのデマゴーグとしての本性を端的に示すのは、当初は慰安婦の存在を無視し、
そのうちに慰安婦らが勇気を奮って名乗り出ると、今度は「戦時売春婦だ」と
言い換え、詭弁を弄したことである。

 「軍は戦地での強姦事件を防ぐために、公娼業者に開業させていた。業者の指名、
戦地への移動、営業状態の監督などはしたが、直接的な強制はしていない。当時は
公娼制度は合法であった」が秦氏らのロジックだが、それによると、「ナチスの
蛮行も合法であった」ということになる。

 秦氏らの詭弁は、「従軍慰安婦は朝日新聞の造語だ」と言葉の問題にすり替え、
その存在を否定していることにも現れている。
 厩の王子を聖徳太子とするなど過去の現象を後世の言葉で表現することは歴史
ではしばしば用いられることで、実体が問題であることは言うまでもない。

 吉田氏のような良心に基づく内部告発者を「詐欺師」と罵倒し、被害者である
従軍慰安婦の声をことさら無視するのは、その姿勢が、加害者である旧日本軍の側
に偏っているからではないか。
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/18007158.html

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/04(金) 23:52:57
ここはおまいのブログですか?

852 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 23:55:14

済州島の人が慰安婦狩りを否定した理由

慰安婦を韓国で実際に強制連行したという当事者も名乗り出まし
た。当時、山口県の労務報国会で動員部長をしていた吉田清治さんです。
   吉田さんは1942年から終戦までの3年間に、陸軍西部軍司令部など
の指示に従い女性千人を含む朝鮮人6千人を強制連行したそうです。
   その中でも特にひどかったのは従軍慰安婦にされた女性たちの連行方法
で「4、5日から一週間で若い女性50人を調達しなければならなかったので
警察や軍を使って乳飲み子のいる若い母親にまで襲いかかり、奴隷狩りそのも
のだった」と吉田さんは語っています(北海道新聞、92.2.25)。

動員部長である吉田さんの弁によれば、吉田さんは済州島の各地で
強制連行をしたそうです。その証言に登場した城山の貝殻ボタン工場跡をテレ
ビ朝日が実際に取材しました。その報告はTV番組「ザ・スクープ、従軍慰安
婦Part2、戦争47年目の真実」(1992年)で放送されました。

   番組では、女性アナの田丸美寿々さんが現地で二人にインタビューしま
した。一人は城山の長老の洪さんです。田丸さんの質問「この工場から徴用さ
れた慰安婦がいるか」に対し、洪さんは

  「いないよ。いない。この辺にはいないよ。もしいたとすればよそから来
た人だよ。何十人か連れていかれたという話もあるけれど、それは済州島の人
間じゃないよ」

と微妙な返答をしました。つまり、済州島の人間は連れていかれたことはない
が、よそから来た人は何十人か連れていかれたという話をきいていると、肯定
とも否定ともとれる返答をしました。


853 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 23:56:42

もう一人インタビューに応じた地元の女流作家、韓林花さんは番組でこ
う語っていました。

  「(地元の人は)みんな知らないふりをしている。口にしないようにして
いる問題なんです。日本に女まで供出したことを認めたくないという民族的自
尊心と、女は純潔性を何よりも最優先にするものだという民族的感情のせいな
のです」

この二人の話をつなぎ合わせると、番組のニュアンスは「強制連行」は
あったかも知れないという印象でした。

   韓国では身内や一族から「従軍慰安婦」を出したとあっては大変な恥で
す。こうした精神的風土から戦後、多くの「従軍慰安婦」の女性たちは故郷に
戻れませんでした。その上、自分が「従軍慰安婦」であった事実をひた隠しに
して生きざるを得ませんでした。

   そのあたりの事情をテレビ朝日は1991年に放送したTV番組「ザス
クープ・追跡朝鮮人慰安婦、知られざる真実」で紹介していました。その時の
番組では、「従軍慰安婦」を多く出したとされる全羅南道のある市場で、妹を
連行された女性と周辺の人を取材しました。そのやりとりを記します。

アナ「(この辺で)女の人が狩り出された話を知っていますか?」
男性「(横にいる)ハルモニの妹が連れて行かれた」



854 :池田信夫もアホだが秦郁彦も:2007/05/04(金) 23:57:37
アナ「どういう風に連れて行かれたのですか?」
男性「強制的にだよ・・・ここは儒教社会だから体面があってあまり話せない
   んだよ。自分の家から女子挺身隊を出したとなると、他の者の結婚にも
   さしつかえる・・・結婚してたら連れて行かれないというので、12か
   ら14歳くらいでみんな結婚させたんだよ。連れて行かれたらもう消息
   が途絶えちゃうんだ。行方不明の人多いよ」

アナ「おばあさんはそれから妹さんに会いましたか?」
ハンメ「会っていない。行方不明だよ。生きているのか死んでいるのかわから
   ない」
(注)ハンメ、ハルモニ=おばあちゃん、おばあさん

さて、吉田証言にもどりますが、地元の新聞「済州島新聞」は強制連行
の事実を否定した記事をわざわざ載せたそうです(未確認)。これは韓林花さ
んのいう「民族的感情」を裏付けているのかも知れません。

一方、吉田さんを「職業的詐話師」と酷評している人もいます。千葉大
学の秦郁彦教授はクマラスワミさんにそのように非難したという記事が週刊新
潮(96.5.2)に掲載されたそうです。(未確認)

   吉田さんは、独立紀念館の近くにある韓国最大の集団墓地「望郷の丘」
に自費で「謝罪の碑」を建てました。これに対し秦教授は今度は「職業的演技
者」とでも呼ぶのでしょうか?
http://www.han.org/a/half-moon/hm012.html#No.117


855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 00:02:54
<ここはおまいのブログですか? >

池田信夫が詐欺師であるのを知って貰うためにやってるだけさ.

それが良識ある社会人としての義務だからね.


856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 00:13:03
良識ある社会人は2ちゃんなんかしないよ
そもそも社会人は慰安婦問題なんかに興味ないよ

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 00:18:28
>>856
コピペに何レスしても無駄

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 00:19:35
<そもそも社会人は慰安婦問題なんかに興味ないよ >

おまいが尊敬する池田信夫にそれを言ってやれよ.


859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 01:39:14
承認されなかったコメントには興味あるが、
異常な長文はこっちでも荒しとかわらんような気がする。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 01:41:43
慰安婦関連で池田信夫が反撃でき無そうなやつは掲載されない。
反面オグリンみたいな多数でぼこぼこにできそうなやつはのせる。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 01:45:09
>>842
秦の慰安婦数推計は後に下方修正されてるよ。
慰安所の数が総計400、一箇所当たり20人、交代を考えて2倍にして16000人。
ただ誰かも言ってたように、交代を考えて2倍という数字が物足りないし、
他の二つの数字についても公式統計だけでカバーできるか、どの慰安所も
同じような規模だったのか、などいくつか疑問の付けようはある。

あとちょっとずるい言い方すると人数が少なければ、一人当たり労働量は急増するんだよね・・・

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 07:26:56
<慰安所の数が総計400、一箇所当たり20人>

秦は最新の研究を意図的に無視してるんだ:

日本の文部科学大臣は6月11日、「慰安婦」の史実を否定する発言をして再び中国
を含む被害国国民の怒りを巻き起こした。それに先立ち、上海師範大学歴史系の
蘇智良教授は同7日、「上海日軍慰安所実録」を出版した。この本は上海市内に
かつて日本軍「慰安所」が149カ所あったことを初めて明らかにした。

蘇教授と助手は13年の調査を経て、中国が日本軍の慰安所制度の始まった地
であることを突き止めた。中国人女性約20万人が強制的に「慰安婦」にさせられ、
日本軍「慰安婦」の起源と言える。日本軍は上海に世界初の「慰安所」を設けた
だけでなく、存在した期間も最長で、数も最多だった。中国人女性は日本軍慰安所制度
の最も深刻な被害を受けた人々と言えるだろう。

日本軍が上海で経営した慰安所には主に3種類ある。(1)日本軍直営
(2)中国に住む日本人、朝鮮人の経営(3)漢奸(祖国を裏切った中国人)の経営――だ。

蘇教授が史料や証人の証言を調べたところ、上海には計149軒の慰安所があった。
蘇教授は「上海は日本軍『慰安婦』制度が最も改良され、慰安所の数が最も多い
都市だったと言える」と指摘する。

南京大虐殺の前後、日本軍はこれまで以上に急速に慰安所を各地に作った。
蘇教授らの調査によると、日本軍慰安所は中国の黒龍江、吉林、遼寧、内蒙古、
山西、北京、河北、河南、山東、江蘇、安徽、江西、湖北、湖南、上海、浙江、
福建、広東、雲南、貴州、海南、台湾と香港などの至る所に及ぶ。
http://j.peopledaily.com.cn/2005/06/17/jp20050617_51043.html


863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/05(土) 07:44:45

慰安所制度は上海から始まったのであるが、蘇教授らは1992年以降元慰安婦や
慰安所施設の調査を行っており、その最新の成果が報告された。上海の海軍慰安所
施設(海の家)、杭州(浙江省)の陸軍直営慰安所を発見、元慰安婦の証言を
多数得ている。その成果を1999年1月「慰安婦研究」として上海で出版予定。
その概要が紹介された。

(1)慰安所は中国の東北から海南まで23の市に分布していた。

(2)中国における慰安婦の数はおよそ40万人、そのうち20万人が中国人と推定、

(3)慰安所の形態は中国人や日本民間人の経営もあったが、陸海軍の直営が主要部分を占める。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/symp98.html

864 :秦は悪質な詐欺師:2007/05/05(土) 07:54:57
<慰安所の数が総計400、一箇所当たり20人>

米軍の進攻に備えて44年から日本軍が沖縄に配備それにともない朝鮮半島から
少なくとも数百人の朝鮮女性が「慰安婦」として連行されたのだ。

確認されているだけでも130ヶ所に慰安所が設けられ、朝鮮女性だけでなく沖縄の
女性も「慰安婦」にされていた。(沖縄女性は進んで慰安婦となったようだが…)

沖縄戦で多数の慰安婦がなくなったのも日本軍の関与が疑える。
http://tokyouni.iza.ne.jp/blog/

865 :秦は悪質な詐欺師:2007/05/05(土) 08:20:32

坂田貞一 1915年9月生まれ p308
取材 1997年11月、1998年4月

(略)
慰安所は早くからありましたで。男は最初行くのが女の子のいる所で、
下関には二か所、城内にも十か所か十二か所あったでね。対岸の浦口にも慰安所が
三四カ所ありました。女の子を世話してくれるところがなかったら、もっと暴行が
ひどかったやろ。下関の慰安所には朝鮮の人が多かった。中国人も十二、三から
二十五、六歳までの人がいました。中国人は中国人の子ばかりの建物、朝鮮人は
朝鮮人の建物に集めてました。南京城内でも日本人の女性がいる慰安所は一カ所
ぐらいでしたで。日本では売れない四十代の小母さんの女の人が、何人かいたようです。
慰安所の女の人をピーと呼んでました。町の裏通りに入ったら、軍の許可を
取ってない闇の慰安所がたくさんあってね。裏通りで立っている女の子はだいたい
そんな商売淫売やった。日本人が女の子五人位連れてって、闇で商売していた。
http://blog.so-net.ne.jp/furuido/2007-03-11


866 :秦は悪質な詐欺師:2007/05/05(土) 09:27:21

日本国内だけでもこれだけ慰安所 が有ったんだ:

昭電豊里炭鉱   赤平市
雄別炭鉱      阿寒町
旭川 旭川市



新東 沖縄 南大東村
喜納 沖縄 読谷村
高志保 沖縄 読谷村
比謝橋 沖縄 読谷村
http://honkatu.blog24.fc2.com/blog-entry-386.html


867 :秦は悪質な詐欺師:2007/05/05(土) 09:46:13

太平洋戦争末期、敗退を繰り返した日本軍は、数多くの中国大陸や朝鮮半島の女性
を強制連行し沖縄に移駐してきた。県内にも130ヶ所以上の「慰安所」が日本軍
によって組織的に設営したことが「陣中日誌」に残されている。

資料は
@日本軍が植民地、占領地に設置した「慰安所」の図示
A日本軍が沖縄に設置した130以上の慰安所
B山3475部隊内務規定のうち「軍人倶楽部に関する規定」(慰安所規定のこと)
C日本軍にだまされて沖縄で「慰安婦」にされ、91年沖縄で亡くなった
ぺ・ポンギさんが75年特別在留許可を得るために「慰安婦」であったことをなのりでた日の新聞記事、

を中心としたものであった。

 日本軍「慰安婦」制度は、当時の女性差別、民族差別、貧困層の女性の犠牲を
土壌とし、公娼制度を擬似して日本軍によって32年ごろ創設されたものである。
沖縄女性も「慰安婦狩り」によって「慰安婦」にされたことは、若い人にとても
理解しがたいことであったようである。
http://www.hannohi.com/menu/t-urasaki-a.html

868 :何故この言葉が言えないのかな?:2007/05/05(土) 16:14:26

1971年、本多勝一が中国において日本軍の足跡の取材を行った際(「中国の旅」)、
南京において、日本軍に虐殺された様子をさめざめと泣きながら語ってくれた
そのご家族の方に対し、取材のお礼のあいさつを兼ねて語った感想の言葉です。

”「 南京大虐殺が行われていた当時、私はまだ幼児でした。おっしゃるように、
たしかに”一般人民”としての幼児の私には、この罪悪に対して直接の責任はありません。
本質的には、中国の民衆と同じく、日本の民衆も被害者だった。
ですから私は、同じ日本人の罪悪であっても、私自身が皆さんに謝罪しようとは
思いません。

問題は過去より現在なのです。日本の一般人民は、日本敗戦後二十数年を過ぎた
今なお、中国で日本人が何をしたかという事実そのものを知らされていません。

日本がまた侵略戦争への道を歩んでゆく危険があるとき、それを私たちがもし
何もしなしで傍観しているとしたら、こんどは私たちに直接責任があることに
なるでしょう。過去の軍国主義を ”おわび” したところで、何にもなりません。

現在の軍国主義への危険を阻止することこそ、真の謝罪になるのです。
今度取材した日本軍のツメあとの報道は、このような意味で現在の軍国主義の進行を
阻止するための、ひとつの闘いになるものと信じます。」 ”

朝日文庫 『殺す側の論理』 ”「反省なき民族」のために”より
http://www1.odn.ne.jp/kumasanhouse/hod/

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/10(木) 23:28:32
Unknown (小倉秀夫)

2007-05-10 22:48:40

 弁護士の利益だけを考えるのならば、貸金業者には一旦利息制限法の上限金利を大きく超える金利を取ってもらって、
その後過払い金請求訴訟により取り戻す方式がずっと続く方がよいです(自己破産の申立てをするより、過払い金請求訴訟
を担当する方が、一般に報酬が高いですし。)。

しかし、弁護士に相談する前の間に、金利が払えなくなって自殺したり
、夜逃げをしたり、家庭崩壊したり、売春をせざるを得ないところに追い込まれたり、あるいは強盗等を犯してしまったりする方
が少なからず生まれてきます。だからこそ、弁護士会は、上限金利規制を強く主張しています。

 現実の人間は誰もが常に合理的な選択をしているわけではないので、経済学者から見たら間違っているとされる規制だって
必要になります。



小倉天才
大学教授馬鹿大杉


870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/11(金) 00:05:11
やはり上限金利規制に賛成する馬鹿までやってきたか。

弁護士は無人機の前で名刺配ってろよ。
アメリカじゃ救急車追いかけて名刺配ってる弁護士もいるって話だぞ

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/11(金) 01:00:13
世界中どこでもやってるだろ
規制がいらんなら、日本からでていけよ
サラ金業者=社会のクズ

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/11(金) 06:51:41
>現実の人間は誰もが常に合理的な選択をしているわけではないので

経済学批判のテンプレですな。


873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 17:01:03
グーグルがなぜ成功したかだが、単に検索精度がほかよりよかっただけだろうと思う。
たいした差でもなかったが。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 18:14:30
「現実の人間は誰もが常に合理的な選択をしているわけではないので」
金利に上限を定めるのには大原則として正しい

ただし、それはあくまでも緩い規制であるべきであって、
マーケットで定まるべき金利よりも低いところに定めるのはさすがにおかしい

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 18:22:25
イギリスとか金利規制ないわな。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 18:56:59

アメリカ人は借金が払えなくなったら別の州に逃げる.
そうすれば借金取りが追いかけて来ることもないし,
連帯保証人制度もないから貸した側の踏み倒され損だ.

金が返せなくて自殺させられるのは日本人だけさ.

875さんはそいいう事を知らないのかな?

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 20:14:22
>>876
金が返せなけりゃ自己破産すれば?
金が返せなくて自殺した人間なんてどれだけいるというのか
いたとしても単に無知が原因

極めて特殊なケースを一般化しないように

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 20:49:04
無知を減らすためにチラシを配って金にならない仕事するより
無知に借金をさせない方が弁護士にとって合理的なんだろうな。



879 :876:2007/05/12(土) 20:52:06

>>877さんは世の中の事を何も知らないんだね. 無人島で暮らしてるのかな?

これが日本の現状だ:

小泉は四年半まえ「自民党をぶっつぶす」といって登場したが、結果は日本を
ぶっつぶすものであった。「改革なくして景気回復なし」といったが、好景気に
なったのはアメリカと特定の大企業だけのボロもうけであり、おびただしい
中小企業も農漁業者も、労働者も首つりに追いこまれるばかりの結果となった。

 小泉首相や竹中大臣は国会答弁で「景気は緩やかに回復しつつある」
としてきたが、大もうけをしているのは、新生銀行を買収したリップルウッド
のような外資系買収ファンドや、超低金利のもと史上最高の増益増収をあげる
大銀行、おもに海外輸出により純利益1兆円をこえたトヨタなど、自動車産業や
電気機器産業などのごく一部の大企業であった。労働者や農漁民、中小業者の実態
は、倒産や賃下げにさらされて家族を養うこともままならず、「景気の回復」
とかけ離れた、自殺や夜逃げの自由競争にたたき落とされてきた。

 自殺者数は1998年から7年連続して、年間3万人台を突破している。
2004年は3万2325人で、95年から10年間で1・5倍にまで激増し、
この間に約30万人が命を絶っていった。小泉になってから15万人近くが
殺された計算になる。昨年の自殺者のうち働き盛りの30〜50歳代の男性は、
1万3402人(4割強)にのぼった。日本は戦争と同じになり、自殺社会に
“改革”されたわけである。

 2004年の企業倒産は1万3837件で、負債総額は約7兆9300億円
だった。ピークだった2000年は約2万件で、負債総額は約24兆円であり、
この4年間で約7万社がつぶれた。昨年は負債1000億円以上の倒産が4件、
100億円以上は146件で、不良債権処理で大型倒産はへったが、中小企業が
なぎ倒されてきたのである。
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/nihonntubusukoizumikouzoukaikaku.htm


880 :876:2007/05/12(土) 20:54:52

日本の自殺者数は、先進国中で最も突出している。世界の中でも3位から5位の間に入る。

1978年以降、最悪の数字を記録。交通事故の死亡者数の4.5〜5倍。全体の
約73パーセントは男性。全ての年齢層で増加。自殺者数は毎年増加し続けている。
『自殺の順位』

「1:無職者/2:被雇用者/3:自営業者/4:主婦・主夫/5:不詳/6:学生・生徒/7:管理職」
多くの動機として失業・業不振・借金・生活苦など経済的な問題。
強度の慢性的ストレスからうつ病になり自殺するケースも増加。
介護疲れの高齢者夫婦の無理心中も増加。
子育てに悩み親子で心中する事件も増加。
連帯保証債務から自殺に追い込まれる中小企業主。(個人保証制度の見直しが必要)
『歪み・腐り切った税制度』
「大企業減税・国民の財産である血税投入/中小企業は切り捨て/庶民大増税の結果が自殺者増加」
社会的な救済システムの構築が必要であり「本当の意味での改革」が急務。

自殺者の総数はあくまでも遺書などの明確な証拠が残されているものに限定される。
実際には1.5〜1.8倍とも予想される。
更には自殺に見せ掛けた暗殺事件も含まれる。
それから、警察が殺人事件として立件しようとしなかった事件や結局立件できなかった事件も含まれる。
「国内で毎年100万人以上の国民が死亡している」
「2006-06-01:追記」自殺者8年連続3万人を超える。
http://www9.plala.or.jp/rescue/social.html

みんな小泉と竹中(実際はアメリカ金融資本)が殺したのさ.


881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 21:10:20
>>879
お前はホントに頭悪いな
会社潰れて首吊る奴の最後の砦がサラ金だろアホ
サラ金潰したら中小バタバタ潰れて余計自殺増えるっての

勉強しろアホ

882 :876:2007/05/12(土) 21:15:45

>>881は 池田信夫 並みの低能だな.

<サラ金潰したら中小バタバタ潰れて余計自殺増えるっての >
自殺する原因はサラ金が金を貸す客に生命保険をかけて,過酷な取りたてで自殺に追い込むからだ.


883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 21:58:35
>>882
はい、1400万人の中でそんな事例がどれだけあるのかちゃんとソース出してね
バカですかあんた

884 :876:2007/05/12(土) 22:24:01

おまい,一般常識ゼロだな. 知恵遅れは池田信夫一人で十分だ:

10月はじめ消費者金融業界が揺れた。金融庁が「自殺で返済」といわれた
消費者信用団体生命保険の全容をはじめて公表したからだ。


「自殺して返済は一部」と言い逃れできない水準

 2006年3月期の消費者金融17社の自殺による保険金受け取りは4908件、43億円。
受け取りに占める比率は件数で9.4%、金額で14.2%にものぼる。

 この比率には死因等不詳が入っているので、それを除いた死因判明件数に占める
自殺を原因とする受取件数の比率は19.8%。消費者金融が保険金を受け取った
5人に1人は「自殺して返済」だった。ごく一部という言い逃れは出来ない水準で、
シェークスピアの「ベニスの商人」のシャイロックを思い起こすような倫理観の
欠如が見て取れる。

 金融庁の発表で揺れたのは消費者金融業界だけではない。厳しい取り立てで
「自殺して返済」を迫るのは消費者金融会社だが、その仕組みを提供するのは生命保険会社であることが改めて浮かびあがったからだ。

http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ota/20061118nb9bi000_18.html

消費者金融の親会社はアメリカのユダヤ資本だから,ベニスの商人と同じになるのは当然さ.

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 22:48:18
>>884
お前の方が一般常識ないけどな
普通に死亡に占める自殺の割合は15%程度
サラ金を利用するような所得層の自殺死亡率のデータなど
そもそも無いから比較そのものに意味もない

さて、「自殺に追い込んだ」証拠はあるの?
5千人も自殺に追い込んでおいてろくに証拠がないのはなんで?

数字の読み方くらい分かってから書き込めアホ

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 22:50:23
更に言えば、億万が一サラ金が組織的に自殺で貸付を回収していたからといって
上限金利規制を正当化する理由になど一切ならない
行為規制の強化で対応すべき

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 22:57:11
>>881はニートのひきこもり確定 アホすぎwww

888 :876:2007/05/12(土) 23:06:17
<、「自殺に追い込んだ」証拠はあるの? >

アホの相手をする気はないな. こんなに自殺してるのは先進国で日本人だけだ.

追い込まれなければ自殺する筈もないさ. 破産宣告する家族の人生が滅茶苦茶になるから
自殺せざるを得なくなるのさ. こんな事もわからないのは知恵遅れの池田信夫だけだと思ったんだけどな:

日本の自殺死亡率、米の2倍、英の3倍という高水準…

「景気回復すれば自殺者減る」の期待むなしく★4


1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/05/12(土) 11:26:41 ID:???0

 「景気が回復すれば自殺は減る」。98年、自殺者が前年より約8500人増え、一気に
 3万人を超えた際、関係者の間ではこんな期待があった。97年は、山一証券の破たん
 などで、金融不安と景気悪化が拡大した年だったからだ。だが今も高止まり状態は続き
 「景気悪化→自殺者増」という単純な構図ではない。

 財務省の景気判断は、04年1〜3月以来13期連続で「緩やかな回復が続いている」。
 一方、厚労省によると、06年は11月までに2万7314人が自殺。政府が参考にする警察庁の
 自殺者数は統計手法の違いから平均で6%ほど厚労省より多くなるため、06年も年間
 3万人を超え、98年から9年連続というさらに深刻な事態を迎える可能性が高い。

 交通事故死者は6年連続で減少し、06年は6352人。その5倍近い人が自殺するという
 日本の現状は、自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)でみると、米国の約2倍、
 英国の約3倍という異常事態だ。
http://asyura2.com/07/senkyo34/msg/609.html

<行為規制の強化で対応すべき >
規制すべき行為というのは構造改革の事さ.それがすべての元凶だ.

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:14:46
経済的理由による自殺者割合は減ってると思うが。


890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:17:13
>>888
だから証拠だせよ
お前の妄想に付き合ってる暇無いんだけど
証拠も無いのにサラ金が自殺に追い込んでると?

慰安婦と一緒だな「サラ金が組織的に自殺に追い込んでいたという証拠は一切無い」

891 :876:2007/05/12(土) 23:21:46
おまい,本当にバカだ.

経済的な要因以外で自殺する人間の比率は先進国ならどこの国でも同じだ.
それから,家族がいなければ どんなに困っても自殺する人間はいない.


中学生でも知ってることを おまい一人だけ知らない.

892 :876:2007/05/12(土) 23:24:25
<慰安婦と一緒だな 証拠は一切無い」>

また 池田信夫並みの知恵遅れ登場か.

慰安婦関係の文書は終戦時にすべて証拠隠滅の為 焼却されている.

証拠がないんではなく,証拠隠滅したんだ. 低能は引っ込んでろ!


893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:26:16
>>891
全く意味がわからんが

・サラ金利用者の自殺率は別に高くない
・サラ金が自殺に追い込んだ証拠は一切無い
・自己破産せずに自殺するのはあまりに不自然
・弁護士も警察も自殺に追い込んでいるなどということは一切言っていない

このあたりにとりあえず答えろよ妄想クンw

894 :876:2007/05/12(土) 23:32:54
<・サラ金が自殺に追い込んだ証拠は一切無い >
実際に証言が多数あるから否定は不可能だ.
サラ金で生命保険を掛けて自殺させてるのは,前のHPに書いてあるだろ.
生命保険をかけさせるのは日本だけだからな.

しかし,もちろん自殺はサラ金関連だけではない.
借金を抱えてノイローゼになれば自殺したくなるさ.

<自己破産せずに自殺するのはあまりに不自然 >
おまい,裁判所に破産宣告手続きしてもらうのに大金がかかるのも知らないのか?
金がなければ破産もできない. ホームレスは生活保護が受けられない.

しかし,おまい本当に何も知らないな? 中学卒業したのか?



895 :876:2007/05/12(土) 23:37:02

消費者金融大手のプロミス(東京都)が借り手全員に掛けていた生命保険のデータ
を金融庁に虚偽報告していた問題で、同庁は28日、再調査の結果を公表した。
借り手の死因判明分に占める同社の自殺率は当初の報告の2倍以上の26.9%に
上った。これに伴い、大手5社の平均も25.5%に増え、自殺者が4人に1人に
達している実態が初めて明らかになった。金融庁などによると、プロミスは今年
9月、実際は死因不詳だった4287件をすべて死因が判明した。「病死」に含め、
病死が全体で6105件に上ると報告。「死因不詳はゼロ」とした。これに基づき、
死因判明分のうち自殺者の割合は11.2%とされたが、修正報告によって
「病死」が減ったため、自殺率が26.9%にはね上がった。

プロミスの自殺率が増えたことで、アコム▽アイフル▽武富士▽三洋信販−−の
4社を含む大手5社の死因判明分に占める自殺率も、当初の平均19.4%から
25.5%に増加した。同じ生命保険に加入していた計17社(大手5社を含む)
の平均でも19.8%から23.9%に増えた。


896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:38:30
876にとってのいい社会ってのは
貧乏人は金を借りることができない社会って事だな。

連帯保証人を5人そろえれば借金できるようにした人がノーベル平和賞を受賞したというのに

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:39:10
>>894
>生命保険をかけさせるのは日本だけ
ソース出せアホ
ちなみに、住宅ローンでも生命保険に入るけどそれはいいの?

>ノイローゼ
サラ金から金借りなきゃどっちにしろ金無いんだから生活が行き詰るのはどっちも一緒
とりあえず、自殺率が別に高くない以上、サラ金が自殺の理由になってるというのはただの言いがかり

>自己破産
3万くらいでできますからそのくらい何とかしなさい

898 :876:2007/05/12(土) 23:45:34
これが池田信夫の好きな構造改革の成果だ:

小売業は844店も減 酒屋も米屋も大型店がなぎ倒す・夜逃げや自殺増

 商店 江島市政は12月市議会であるかぽーとに、市内で二番目の店舗面積
となる4万平方bの大型商業施設誘致を採決しようとしている。大型店が時代の
先端であり、商店などは時代遅れであって、つぶれるのが当たり前と、みなして
いるのである。この10年あまり、下関の商店はどうなってきたか、その実情を
聞いてみた。

 ある酒店の経営者は、数年前に商売に行き詰まった同業者の中年夫婦が、細江町
の岸壁から車ごと飛び込んで亡くなったことを、唇をかみしめながら語った。
「亡くなる1週間前の会合に、送迎しようといって店まで迎えに来てくれて
話したのが、大きい取引先から無理をいわれるということだった。夜のことで
本人も奥さんも助からなかったが、くやしくてやれない」とのべ、規制緩和への
怒りをぶちまける。

 商業統計によると94年には市内の酒店は209店あったが、04年には
130店にまで落ち込んだ。数年前には、べつの酒店の経営者が生命保険で赤字の
穴埋めをするため、山陰の海に車で突っ込んだ悲劇も起こった。老舗の店主は、
「大企業はよくなった、景気が好転したというが、地方は無茶苦茶ではないか。
酒の協同組合は多いときは約300店あったのが、百数十店に減っている。私らが
免許をとるときは、酒価格の半分は税金だからと、身内に前科者がいると取り消し
と厳しかった。それがアメリカにいわれた途端に、量販店やコンビニでどしどし
売らせるようになった。小泉・安倍政府のやり方はおかしい」と語った。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/simonoseki%20siminnseikatuhatannwozimannsuruseizi%20ezimasiseijuunenndedounattaka.htm
金がなければ病院にもかかれない.食べるものもない. 住むところも無い.

苦しむより死んだほうがましなのさ.わからないのはアホの池田信夫だけか.


899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:46:11
自殺率の高低なんてちゃんと所得別に統計取らないとわかんないよな
金持ちよりも貧乏人の方が自殺率高いだろうし

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:50:43
>>898
景気悪いのは構造改革のせいじゃないし
つーかお前の大嫌いなサラ金が資金循環の最終防衛ラインなんだけど?
潰したらもっと資金繰りつかなくなって自殺する人増えるよ?

お前はもう少し勉強しろカス

901 :876:2007/05/12(土) 23:56:50
<大嫌いなサラ金が資金循環の最終防衛ラインなんだけど? >

池田信夫並みのバカが沢山いるな. 利子を年2割も取られて成り立つまともな仕事は存在しない.

サラ金から借りても借りなくても破綻するのは変わらない.

サラ金から金を借りるより,ホームレスになる前に破産宣告すればいいのさ.


902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/12(土) 23:58:44
>>901
95%の人が年20%どころかグレーゾーン金利の下でもちゃんと返済してるけど?
世の中の人はお前ほどバカじゃないから

つーかどうせ破綻するなら借りてから破綻した方がどう考えてもいいと思うが

903 :876:2007/05/13(日) 00:02:19
<気悪いのは構造改革のせいじゃないし >

経済を何も知らないな.

貧富の差が出来て,一般大衆が消費する金が無くなれば,内需が減って不況になるに決まってる.
アメリカは累進課税を強化してから好景気になっている. 日本はアメリカの指令でわざわざ
その逆をやってる訳だ.

金持ちは財産を海外投資に振り向けるから内需には貢献しない. 金持ちがさらに金持ちになると国家経済が破綻するのさ.

池田信夫以外は誰でも知ってる常識だ.


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 00:04:42
>>903
それも構造改革と何の関係もないし
金融政策の問題、構造改革との両立は容易

905 :876:2007/05/13(日) 00:05:25
<95%の人が年20%どころかグレーゾーン金利の下でもちゃんと返済してるけど? >

返済の意味が全くわかってないな. サラ金に返済する金はまた他のサラ金から借りて返しているのさ.

普通の中小企業の仕事で年20%も稼げるものは存在しない.

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 00:07:13
>>905
ずっと90〜95%程度で安定してるけど、借り換えで対応できてるんなら何の問題も無い

>普通の中小企業の仕事で年20%も稼げるものは存在しない.
全然関係ないけど?
お前つなぎ資金って言葉も知らないのか、まあバカだからしょうがないか

907 :876:2007/05/13(日) 00:07:41
<構造改革との両立は容易 >

構造改革というのはユダヤ人の考え方で,自分達が儲けやすい社会体制にしろという事だ.
金利制限されるとベニスの商人が儲けられなくなるのさ.
累進課税されるとベニスの商人が儲けられなくなるのさ.

908 :876:2007/05/13(日) 00:09:11
<90〜95%程度で安定してるけど>

アホ! 返せないから自殺者が出てるんだ.

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 00:11:52
29を365で割ってごらん

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 00:14:35
>>908
実際返してるものを返せていないとかいわれても困るんだけど
サラ金の財務諸表でも見て来いよ、まあどうせ見ても理解できないんだろうが

911 :876:2007/05/13(日) 00:15:02
おまい,社会的信用というのを知らんのか?

下手な手形を振り出したら,それで会社はおしまいさ.

サラ金から つなぎ資金を借りる様な会社は見込みないのさ.

912 :876:2007/05/13(日) 00:17:44
<実際返してるものを返せていないとかいわれても困るんだけど >

返せなくなった人間は退場する. サラ金から借りられるのは退場していない人間だけだ.
おまいの言う90%というのは退場していない人間しか勘定にいれていない.

退場させられた人間が自殺するのさ.


おまい,慰安婦の数を計算した池田並みのアホぶりだな.


913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 00:17:55
>>911
お前中小企業の実態みてから喋れよ
中小企業叩き潰す気か?
どれだけ首吊らせたら気が済むんだ?

潰れるべきところはとっとと潰れろってそれこそ構造改革の悪いところだけ抽出してきたような発想だし

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 00:20:52
>>912
お前ほんとバカだな
返済してないってのは自己破産なり夜逃げしたから返済せずに済んでるんであり
自殺した奴は返済してるに決まってんだろ
で、自殺で返済している人は1400万人のうちのたかだか5000人

もうメチャクチャだぞお前

915 :876:2007/05/13(日) 00:21:46

アメリカは中小企業が壊滅している. 自分の国ではもう何も作れない.

それが構造改革の成果だ. 日本も遠からずそうなるのさ.

916 :876:2007/05/13(日) 00:25:52
<返済してないってのは自己破産なり夜逃げしたから返済せずに済んでるんであり >

退場というのは サラ金がもう貸してくれない状況になる事だ.
誰も金を貸さなければ自殺するか,ホームレスになって野垂れ死にするのさ.

おまい日本語が理解できるのか?


917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 02:24:15
>>916
じゃあ上限金利下げたら借りれない人増えて
自殺や野垂れ死に増えるから上限金利反対でFAだな

もうお前の相手する気無いから消えろよ気違い

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 09:00:16
いや、そうとも限らないでしょ。
金利に上限がもうけられれば、サラ金業者は、ちゃんと審査をして、
返済能力がある人には低い金利で貸すようになるでしょう。
それは借りる人にとっても得なことだと思いますよ。
もちろん、市場原理主義の原則からすると、借りる方が賢ければ、
そんな規制など最初から不要、ってことになるんですけど、
それって現実的だと思いますか?

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 10:16:21
>>918
なるかボケ
上限決められたらその上限の金利で貸すだけ
それでも本来あるべき金利より低いのに

しかもそうなったら信用ない連中の自己破産はもっと増える
返せる奴が無駄に高い金利払ってるおかげで信用ない連中が割安に借りれてる

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 10:47:01
>>918
それ金利が39から29に下がったとき
銀行と消費者金融の連携が進んで信用情報の共有化や
モビット等返済能力のある人が低金利で借りられるようになったから
もう終わってる。

>>919
信用のある人が不当な高金利のせいでより多くの借金ができなくなってるから間違い

921 :876:2007/05/13(日) 12:13:01

もしかして>>919 はアホの池田信夫? これと同じ発想なんだよね:

【池田信夫氏の実態】時節に都合の悪い反論レスは削除して「雑音なし」と書く神経

慰安婦が「1日に20人も客をとる過酷な労働」を強いられたとすると、
20万×20=400万。当時、外地にいた日本兵の総数は300万人だから、兵士は戦争も
しないで毎日1.3回やっていたことになる・

まず「否定」と頭から決めてかかっているから、上のような荒唐無稽な計算を堂々
とやらかすわけですね。以下のコメントを4/2昼に投稿、しかし非掲載のもよう。

これ、その20万が「同時に」就業していた場合の計算ですね。アジアでの戦争は
8年近く続いたわけで、一人あたり就業が2年と仮定すれば5万×20=100万。これに
生理時欠勤、病欠で20%引けば80万。一日平均を15人にすると60万。
5日に1回兵士が利用した計算になります。非現実的ではありませんね。

どうしたんでしょうね、この人。妄想をそのまま文字にしちゃうタイプの人だったのかな。

このコメントを掲載しなかったら、誹謗中傷して、かつ本人の異議を無視し、根拠
も提示せず、質問すら隠蔽というわけで、かなりの悪質行為と判断されるでしょうね。

3/18 20時追記;上の投稿は掲載されませんでした。根拠なく誹謗中傷→異議申し立て
を黙殺、というのが池田信夫クオリティなんですね。

というわけで、池田信夫氏のブログにコメントできなくなりました。

彼との議論で判明したことは、池田氏は「慰安婦は公娼と同じ」と言っているが、
実際には公娼制度における「公娼」と慰安婦の制度的な差異についてほとんど
理解できていないこと、内地と植民地では性労働者募集における禁止事項が
同じでなかった(植民地では緩かった)ことに対し、問題意識を持っていないこと、など。
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/296.html

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 13:13:43
>>920
別にその理屈に反論するわけではないが、
信用の無い中小が借りれなくなるわけでそれが今問題になってるんだが?

つーか上限金利の話とその話に何の関係もないだろアホ
信用があるならサラ金が勝手に金利下げりゃいいだけ
上限金利を国が定めるとかただの社会主義

923 :876:2007/05/13(日) 13:23:04

おまい,低能の池田信夫か?

銀行が貸し剥がしするからサラ金から借りざるを得なくなったんだ.
金融政策が間違ってるから中小企業が消滅しているんだ.

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 13:25:41
銀行が貸そうがサラ金が貸そうが金利なんて変わるわけ無いけど
慈善事業じゃあるまいし中小に割安な金利で貸すわけ無いだろアホ

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 13:30:48
>>918
ここ参照
ttp://www.tez.com/blog/archives/000120.html

926 :876:2007/05/13(日) 13:48:24
<銀行が貸そうがサラ金が貸そうが金利なんて変わるわけ無いけど
慈善事業じゃあるまいし中小に割安な金利で貸すわけ無いだろアホ >

おまい,本当に世の中の事を知らんな. これが実態だ:

メガバンクの不振をよそに、きっちりと債権回収し、利益を上げる新生銀行。
泣かされた企業は続々…
 あこぎな貸し剥(は)がしで非難轟々(ごうごう)の新生銀行が26日夕、
9月中間決算で約300億円にのぼる利益を発表する。国に劣化した債権を
買い取らせる「瑕疵(かし)担保条項」の特約行使でそごうやマイカルなどを破綻
に追い込み、メーンバンクの責任放棄で大企業を容赦なく潰(つぶ)す…。
昨25日の決算発表で4大銀行の試練が鮮明になるなか、竹中平蔵金融・経済財政担当相
お気に入りの新生銀が図々しくも、来年2月末に切れる特約延長を要請する動きがある。

決算発表に対し、大手銀幹部は「なりふり構わずに、あれだけ超ドライに、あこぎな貸し剥し
をすれば利益は出ますよ」と怒った口調で言う。

 市場からも「冷酷な金融ビジネスとはいえ、常識外れ。悪代官の見本みたいなもの。
銀行は信用が第一。いつまでもうまく行くとは限らない」と批判の声が上がる。

 これまで新生銀は融資先企業に強硬に貸し剥がしを迫り、そごうやマイカル、
ライフ、第一ホテルなど大企業を次々と破綻に追い込んできた。

 前身の旧日本長期信用銀行以来、筆頭株主だった
不動産担保融資大手「ファーストクレジット」の会社更生法を頭越しに申請、破綻させた。
http://www.asyura2.com/2003/hasan17/msg/453.html


927 :876:2007/05/13(日) 13:52:44

経営不振に陥った日本中のゴルフ場を二束三文≠ナ買い漁っていたハゲタカ外資
が、巨額の利益

小泉・竹中コンビが、不良債権処理を強硬に推し進めた結果、この5年間だけで
実に470ものゴルフ場が倒産した。そのゴルフ場を次々に買い占めていったのが、
ハゲタカ外資だ。

「いまや日本で一番ゴルフ場を保有しているのは、、米ゴ―ルドマン・サックスと
米ロ―ンスタ―です。それぞれ92コースずつ持っている。それも、100億円
以上かけて開発したゴルフ場を、たったの2億〜3億円で買収している。
買った後は、会員にプレ―権を約束する代わりに巨額の預託金を放棄させ、収益を
上げるために客を詰め込み、せっせと日銭を稼いでいます。これだけでもボロイ商売
ですが、さらに今度はゴルフ場運営会社を上場させて、巨額の上場利益を得ようと
しているのです

外資が日本でボロ儲けしているのは、ゴルフ場ビジネスに限らない。
日本の「不良債権処理」を利用して、あらゆる業種で日本を食い尽くしている。

ハゲタカ外資は日本の至るところに星条旗≠掲げ、土地、ビル、企業、
レジャ―施設・・・・・・・・・・と日本の富を次々に手に入れています。

一説に、米国にかすめ取られた日本の富は「400兆円」とされる
http://asyura2.com/0510/hasan43/msg/158.html


928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 13:53:49
池田先生、電波は僕らが相手しますんで先生はブログのほう頑張ってください!

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 14:13:56

池田先生は傷が広がらない内に早く逃げて,自分のブログで遠吠えしてた方がいいよ.

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 15:06:05
2ちゃんの電波のほうがひどいけどな。
こんなところに誰も読まない長文かいてないで自分のブログに書けばいいよ。


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 17:13:41
困るなぁ。
池田みたいなアホは消えろやゴミクズ、経済学面汚しがって思ってるけど
金利規制賛成の反経済学=反知性主義者みたいなアホと同一視されたくも無いし。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 17:52:07
おまえものようなアホも消えろ

933 :慰安婦が好きな池田大先生の為に:2007/05/13(日) 18:00:25
これも貼っといてやろうか:

『沈黙の叫び 日本軍「慰安婦」出身のおばあさんの声』

耐えかねて逃げようとした女を日本兵達が見せしめに縛り上げて乳房を短剣で
切り落とすと傷口から真っ白な脂肪が溢れ出してきて、やがてそこから血が流れ出した。

731部隊やら南京大虐殺と並んで有名な従軍慰安婦問題。
A級戦犯が永眠る靖国を総理が未だに参拝している事が大陸で問題視されているのも、生の声を聞くと頷ける。
http://www.eigaseikatu.com/imp/14905/152813/

日本軍「慰安婦」生活を強要されたキム・デイル女性の証言を聞いてみよう。

 「平壌が故郷だという、“ハナコ”と呼ばれた女子が妊娠したが、田中という者は
酒をひどく飲んで入ってきて、彼女を倒して容赦なく腹を蹴り飛ばし、次に彼女の
腹から胎児を取り出して投げ飛ばした。

 そして、朝鮮女性をみな集めてからそのはらわたを刃先で引き出して「慰安婦」
の首にかけ、部屋の床の血をなめろと言った。この時、多くの女子は気絶し、心臓
が破裂して死んだ女子もいた。

 ある日、田中という者は大きい犬一匹を引いて入ってきて、犬に
「俺もしたから、お前もやれ」とそそのかし、私に×××させた。私が気を失って
倒れると、冷水を浴びせて狂ったように襲いかかり、獣欲を満たした。


934 :慰安婦が好きな池田大先生の為に:2007/05/13(日) 18:05:07

さらに奴らは麻薬を吸わせた後、タバコにガソリンをつけて口や鼻、子宮に
突っ込み、火をつけて火傷させた」

 日帝野獣は、ある「慰安婦」少女が必死に反抗したため、5匹の馬に彼女の腕と
脚と首をくくり、引きちぎって殺したという。かと思えば、ある女性が自分たちの
要求に応じないため、「乞食」に「しつけ」をしてやるといい、彼女を木に逆さに
ぶら下げ、無理矢理襲いかかって銃卓で殴打した後、乳房をえぐり取って残忍に
虐殺したという。

 日帝は「慰安婦」が伝染病にかかれば、彼女らがいる「慰安所」に火を放ち、
死体を川や山中に捨て、戦闘に敗れて追われる時には「慰安婦」を一列に並び立たせ、
順に首を切り落とした。
http://www.piks.or.tv/date/japan/20040826.htm

リ・ボクニョさん(北朝鮮在住)

兵隊は彼女の首を切り、その煮汁を飲めと強要しました

私が数え年で17歳の夏、住んでいた小屋 に帰って来ると、巡査か兵隊なのか
わからない日本人の2人の男が現れたのです。彼 らは私の髪の毛をつかんで、
放り投げるように大きなトラックに乗せました。弟た ちが「お姉ちゃん行くな」
と泣き叫んだの で私は振り返ろうとしたのですが、男たち に蹴られてトラックに
押し込められました。 その中には、幼い少女から20歳前後までの 娘たちで
いっぱいで100人くらいいました。 男たちは、泣き叫ぶ私たちを殴ったり
蹴っ たりして黙らせたのです。

私は東寧県で汽車を降ろさ れ、20人くらいの女性たちと
トラックでプ チャゴルに連れて行かれました。到着する と将校が
「天皇と軍の命令だ。言うことを 聞かないと殺す」と言いました。

935 :慰安婦が好きな池田大先生の為に:2007/05/13(日) 18:07:16

ある日、2人の女性が兵隊の相手をする のを拒否したということで、両手を
縛られて庭に引っ張られて来ました。兵隊たちは、 私たちを呼び集めて2人を高い
木に吊るしたのです。その娘たちは兵隊に「犬のよう なお前たちの言うことなんか
聞かない」と 言いました。そうしたら、奴らは刀で彼女 たちの乳房をえぐり取ったのです。
血が吹 き出ました。あまりにも残酷なので私は気絶してしまいました。

  彼女たちが死ぬと兵隊たちは首を切って 沸いた湯の中に入れました。そして、
その 煮汁を私たちに飲めと強要しました。拒否 すれば私たちも殺されるので、
生きるため に仕方なく飲んだのです。
  女性たちの数はいつも20人くらいで、病 気で死んだり逃亡に失敗して殺されたり
すると新しい女性が補充されました。ある時、 私は逃げようとして捕まってしまいました。
板にくぐり付けられて何十人もの兵隊に犯 され逃げ出せないように足の神経を
切られてしまったのです。

  そして、別の部隊に移されて砂地に天幕を張っただけの所に入れられました。
私は、 鉄条網の下をくぐって逃げようとしましたが、鉄条網に鈴が付いていたのを
知らなか ったので再び捕まってしまいました。

すると、兵隊たちは赤く焼いた鉄棒とド ラのような鉄板を私のお尻に押しつけたのです。
この時の火傷はケロイドになってし まったので今でも歩くのが困難で、痛くて
横になることもできないほどです。
  ある時、奴らは私たちの食事に毒薬を入 れました。私は火傷のために早く
歩けなかったので食事に遅れたのですが、私が行っ た時には先に食べていた
女性たちがすでに 死んでいたのです。私は、這って逃げ出し て、その村の中国人
にかくまってもらいま した。私はここの「慰安所」に8年間いま した。
  体の火傷の跡を見てください。正視できないほどです。1947年に帰国しましたが、
故郷には帰れませんでしたし、子どもを生 むこともありませんでした。
http://www6.ocn.ne.jp/~kitanisi/knews/knews0109.html


936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 18:08:42
政策金利引き上げと上限金利規制、どちらがゾンビ潰しに効果的?

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 18:15:30

金利を上げたら国債の利子が払えなくなる.

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/13(日) 18:22:14
ゾンビ潰しに一番有効なのは好景気。
シュンペーターは誤りだって実証で出てる。
それを無視する愉快な「経済学者」池田センセイと信者達。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/14(月) 00:51:22
ゾンビ大学潰しには、補助金廃止が一番有効だぞ

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/14(月) 23:02:55
>>935
悲惨な話をいくら書いても無駄ですよ。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 00:36:12

こういうのが事実だと認定され世界中で定説になっているんだから,
否定したかったら自分で調査して捏造である事を証明するしか方法はないね:

日本軍はどのように慰安婦の秩序を保ったか:

A. 韓国人慰安婦の1人は、なぜ1日に40人もの男にサービスしなければならないのか
と尋ねたために、日本軍指揮官の命令によって、他の慰安婦の面前で、刀でたたかれ、
裸にされて、たくさんの釘の突き出た板の上を転がされ、血だらけになった後に首を
切られた。さらに、日本軍指揮官の1人は、それを見ていた人々の前で
『あなたたち全員を殺すのは、犬を殺すよりも簡単だ』と述べ、死んだ女性の死体を
煮て食べるように強要した。

B. 韓国人慰安婦の1人は、他の40人とともに蛇だらけの水溜りに入るよう命令
され、そのうち数人は、無理やり水中に押し込まれ、その後、土をかぶせて生き埋めにされた。

C. 兵士に噛み付いた新入りの慰安婦は、他の慰安婦の面前、慰安所の中庭で首を
切られ、ぶつ切りにされた。

D. 激しく抵抗した慰安婦の1人は、胴体と頭を別々の馬に縛り付けられ、他の慰安婦
の面前で引きちぎられて殺された。



942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 00:37:17

E. 多くの慰安婦は、中国兵捕虜の頭を煮た水の残りを飲むように強要された。

F. 性病にかかり、50人の日本兵に病気を移した韓国人慰安婦の1人は、灼熱の
鉄棒で膣を消毒された。

G. 性的サービスを逃れようと入浴を拒んだ慰安婦は、木に逆さに吊るされ、ライフル
で殴られ、乳首を切り取られて、最後に膣から銃で撃ち抜かれて殺害された。


筆者が最近傍聴した集会にも、元慰安婦が招かれ、体験談を語ったが、その上品で温和な顔立ちの元慰安婦が、「慰安所の天井から赤ん坊の頭で作ったモビールのような飾りが吊るされていた」と語ったとき、会場は一瞬息を呑んだ。



(上記の申立書、ならびにハウスフェルド法律事務所の各種資料は、

ttp://www.cmht.com/casewatch/civil/comfort.html 

よりダウンロード可能)
http://www.geocities.com/lordfreeza88/esytesti.htm


943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 06:48:40
悲惨な話をいくら積み重ねたところで道義的責任しか発生しませんよ

サラ金で悲惨なことになった話を積み重ねても金利規制を正当化できないし

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 11:40:23
慰安婦が言ったのいうのは、結局半分信じて半分疑ってなんだかよくわからない印象で終わる。
言うだけならいくらでも言えるから。
結局、いくら長文かかれても、なんだかよくわからない印象。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 20:12:27
<95%の人が年20%どころかグレーゾーン金利の下でもちゃんと返済してるけど? >

それが現実なら、低金利になると貸金が貸さなくなるというのはおかしい。
貸し倒れのリスク込みだから高金利のはずなのにw
返済率はあがり、貸し倒れのリスクはさらに下がるはず。それでも20%もあるんだから十分利益がでる。
利益がでないのは貸金業者の放漫経営のせい。企業努力、軽費削減、リストラが足りないだけ。

金利引き上げ反対なのは、ぼろい商売を続けたいだけの悪徳貸金だけだよw

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 20:17:39
そんなに儲かるなら銀行が貸せばよいが、なぜか貸さないのはなぜか?

947 :945:2007/05/15(火) 20:18:47

金利引き上げ反対なのは、

金利引き下げ反対なのは、


948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 20:35:44
戦後の在日韓国朝鮮人・戦時徴用は245人!朝日新聞報道
http://www.youtube.com/watch?v=HPpgtn4Nbek
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
あっちこっちにコピペして下さい



949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 20:47:22
>>946
銀行法

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/15(火) 23:12:38
>>948は池田信夫並みの低能だな.

日本人に農地を取り上げられて,朝鮮に戻っても飢え死にするのがわかってるから
帰国しなかっただけだ.

責任はすべて日本政府にある.

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 05:06:45
>>950
スレチだが嫌韓については最近は放っておくしかないような気がしてきた。
確かに一般層にまで嫌韓的なベタなナショナリズムが拡大しているのは問題では
あるが、しかし大半はどうせネットでもリアルでも口先でブツブツ陰口を言っているだけで、リア
ルで大きなデモンストレーションを起こしたりはしない。そんなに世間の人間は暇ではないということだ。
日本の完全失業率は高いといってもまだ4・0%だ。
例えばフランスのように失業率=10%+外国人労働者層 という二重の状況にさえ
陥らなければ実害はないように思う。日本は外国人労働者がいるといってもまだまだそんなに大きな層ではない。

もっとも外国人労働者についてはリベラルの方が「多文化共生」だの甘い夢を見ているのが厄介なのだが。

※「実害はない」とは書いたが、最近はデマをソースにマスコミ・官庁・企業等に電凸する
 人間が増えているようで、それはそれで何だかなあとも思う次第。
 とくにマスコミなどには正当な抗議や意見表明さえ「どうせネウヨが言ってるんだろ」と
 かえって取り上げてもらえなくなるのではないかと心配しています。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 05:10:18
池田も執着していた慰安婦問題については岡崎久彦のこのコラムで幕引きでいいんじゃね?

【正論】岡崎久彦 安倍総理訪米と慰安婦問題の行方 05/14 06:15 産経IZA!
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/51721/

ただネウヨはこれにすら不満なようで・・・そのうち安倍ちゃんさえ「転向したブサヨ総理」
だの言い出しそうだ。彼らは誰が首相なら満足できるのだろう? 
ネウヨの極論がマスに影響を及ぼして真性のタカ派総理の登場などとならないことを祈るしかない。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 06:46:35
一般人は韓嫌でも韓流でもないし、ネットの民意は国民の民意の一つに過ぎないよ
マスコミが偏っている以上に2ちゃんが偏ってることはみんな知ってるでしょ

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 07:57:53
>>953
以前、佐藤俊樹がエッセイで「無意識のうちにネットで自分がどう書かれているか気にし
てしまう」「周囲でもネットで批判されて表現に配慮するようになった人がいる」とかいう趣旨のことを書いていた。
また少なくともネット上のアンケートだけなら、集団投票で結果を動かせる(もしくは
無作為でも極論が支配しやすい)ことも分かっている。石田衣良が呆れてサイレン
トマジョリティを持ち出さねばならなくなった件は有名。
もちろんブログの「炎上」程度なら、コメント欄に参入規制を掛ければ済む。
だが集団無意識的な目立つ極論で現実の他者や「民意」を動かすことも充分に可能なんですよ。別にネットではなくても、
「そこまで言って委員会」や「TVタックル」で強行策や極論が流れれば「なるほど」とか思うでしょう?

ただ現実の日本はデフレ不況とはいえまだまだ安全な社会なのでリアルの暴動までは起こらないし、外交面においても
官僚はバランス感覚があり優秀である。この程度で済むなら放置しておけばいいとも思う。
つまりはリアルが臨界点を超えないうちに国民のフラストレーションを収めるべきで、それはリベラルなお
説教ではなく経済政策によって為されるべきといういつもながらの話なんですけどね。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 12:07:31
このスレの流れをざっと読んで明らかなのは
自称景気重視派は反ネトウヨで一致するなら上限金利規制の反経済学とも手を結ぶということだな。
当面の敵が同じなら主義主張が大きく異なっても、なあなあで済ます。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 12:26:49
このスレ読んでみたが、どれも、正しい答えとは思えない。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 16:30:08
>>945
> <95%の人が年20%どころかグレーゾーン金利の下でもちゃんと返済してるけど? >


それだったら、上限金利を下げる必要はないだろ。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 22:50:16
>>956
基本はレッセフェールって概念を受け入れないと
正しいとは思えないだろうな。


959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 23:17:04

【正論】岡崎久彦 安倍総理訪米と慰安婦問題の行方 05/14 06:15 産経IZA!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/51721/
は見当外れだ:

<次第に事情が分かってきた。これは全米の有権者の3分の1に近いといわれる
エバンジェリカル(福音伝道派)が絶対的に主張する人権問題なのである。
強制の有無などは問題ではない。慰安婦制度そのものが悪なのである。そして
米国内では新聞を含めて何人もこれに抵抗できない。>

実際はこれが真相だ:

イラク戦争の原因はフセインが石油の決算をドルではなくユーロに変えようとした
為だ. ドルは金とは交換できない輪転機で幾らでも印刷できる紙切れだからね.
大切な石油を紙切れと交換したら損だという訳さ.

しかし,アメリカはイラクでボロボロに負けたので,このままいくとドルは暴落
して,国際通貨の座をユーロや円に奪われる. もし,日本が中国とさらに経済関係
を深めて,一緒にアジア経済圏を作って,円で取引を始めたら,ドルは文字通り
唯の紙切れになる.

アメリカは石油も工業製品もドル札で買えなくなって,国家破綻だ.

そこで,アメリカは日本と中国をどうしても仲違いさせたくなって,大昔の
従軍慰安婦や南京大虐殺の話をまた蒸し返して,大騒ぎし始めたという訳さ.

アメリカお得意の分断統治という奴だ.

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/16(水) 23:25:42
$が紙なら円も紙

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/17(木) 11:24:31
>>957
> <95%の人が年20%どころかグレーゾーン金利の下でもちゃんと返済してるけど? >

それだったら、上限金利を下げる必要はないだろ。

それが現実なら、低金利になると貸金が貸さなくなるというのはおかしい。

以下ループw

基本的にはグレーゾーンって2重の基準がまかり通っていることがおかしいわけで
低いほうに統一しましょってだけ。
あいまいな部分でうまい汁すってた悪徳貸金があわてて反対してるだけでしょw
人は合理的でないからヤミ金が儲かるのに
「人が合理的に行動する」ことを前提とした経済学を振り回しても意味ないのにw
経済学者の話って「患者は死んでるのに手術は成功した」っていばってる
無能でまぬけな役に立たない医者みたいだよねw

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/17(木) 21:47:13
人々を啓蒙して合理的な行動を取るようにすべきであって
行動禁止なんて自由主義に反する行為を肯定する理由はない

弁護士は名刺を配れ

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/17(木) 23:01:31
<人々を啓蒙して合理的な行動を取るようにすべきであって>

池田信夫並みの知恵遅れだな.

人間は精神状態によって行動自体が変わってくる.
異常な状況下の人間が合理的な行動を取れるわけが無い.

南京大虐殺も集団ヒステリーによって起きた事件だ.
正常な精神状態でやれる筈がない.

アホの池田信夫にはそんな事もわからないんだ.


964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/17(木) 23:30:01
異常な状況って何



965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/17(木) 23:45:46

自分の会社が倒産しそうだったり,サラ金の怖いお兄さんにしつこく付き纏われた場合だ.

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/17(木) 23:48:49
そういうときにちゃんと弁護士に相談するように啓蒙しな
弁護士会も24時間無料電話相談やれ
それで99%大丈夫
1%以下はあきらめろ
自動車事故と一緒

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/17(木) 23:59:03
99%大丈夫なら自殺する人間はいない.

低能の池田信夫は困ったもんだ.

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 00:08:18
自殺者を0にするのは無理


969 :読め!:2007/05/18(金) 00:13:34

日本の自殺死亡率、米の2倍、英の3倍という高水準…

「景気回復すれば自殺者減る」の期待むなしく★4


1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/05/12(土) 11:26:41 ID:???0

 「景気が回復すれば自殺は減る」。98年、自殺者が前年より約8500人増え、一気に
 3万人を超えた際、関係者の間ではこんな期待があった。97年は、山一証券の破たん
 などで、金融不安と景気悪化が拡大した年だったからだ。だが今も高止まり状態は続き
 「景気悪化→自殺者増」という単純な構図ではない。

 財務省の景気判断は、04年1〜3月以来13期連続で「緩やかな回復が続いている」。
 一方、厚労省によると、06年は11月までに2万7314人が自殺。政府が参考にする警察庁の
 自殺者数は統計手法の違いから平均で6%ほど厚労省より多くなるため、06年も年間
 3万人を超え、98年から9年連続というさらに深刻な事態を迎える可能性が高い。

 交通事故死者は6年連続で減少し、06年は6352人。その5倍近い人が自殺するという
 日本の現状は、自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)でみると、米国の約2倍、
 英国の約3倍という異常事態だ。
http://asyura2.com/07/senkyo34/msg/609.html


970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 00:25:10
経済的要因の自殺者は減少傾向。全体でも2003年でピークアウトしているはず。
景気回復すれば自殺者は減るし、もし現在の水準が酷いと感じるのであれば
デフレ脱却を目指してさらなる金融緩和を要求するのが先。
わざわざ役人の仕事を増やす必要はない。

それにしても「景気回復したのに」というニュアンスの見出しが何ともな。
なぜもっと回復する(しかもそう大したコストもなしに)という事を強調しないんだろう。
経済板ではずっと言われてる事だけどさ。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 00:29:03
だいたい自殺者数は3万人
経済的理由による自殺は8000人
大体25%

経済的理由による自殺者はすべてサラ金が原因なら
イギリスの3倍も高いのはサラ金が原因といえるかもしれないがそんなことはない。


972 :読め!:2007/05/18(金) 00:36:22
<経済的理由による自殺者はすべてサラ金が原因なら >

おまい思考力ゼロだな.

おまいはサラ金に生命保険を掛けられて自殺に追い込まれるケースしか考えていないな.

しかし,実際にはサラ金で金を借りて高い利子を払わされた人間は,借金を返済できても
すべての金を失ってもう再起できなくなってしまう. そしてそれ以上は金を借りられないから自殺するか野垂れ死にするかどちらかだ.
いづれにしてもサラ金に金を借りた人間はそれで人生終了さ.



973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 00:41:35
自己破産者はのたれ死んでるか。そんなわけはない。
ほとんどの人は貧乏だろうけど生きてはいけるよ。


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 10:27:52
>>970
>景気回復すれば自殺者は減るし、もし現在の水準が酷いと感じるのであれば

「景気回復すれば自殺者減る」の期待むなしく★4
だから回復しても減ってないって話じゃんw

>なぜもっと回復する(しかもそう大したコストもなしに)という事を強調しないんだろう。
いやこの場合は景気回復しても自殺が減ってないって事実の話だからw

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 10:57:06
経済的理由による自殺のピークは平成15年。
自殺者数のピークも平成15年。
自殺者数は減ってますな。
ttp://www.npa.go.jp/toukei/chiiki6/20060605.pdf

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 11:05:55
>>975
統計DATAなんていい加減では?

【犯罪究明】変死の解剖、わずか9%…犯罪・欠陥事故見逃しの恐れ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179382485/

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 12:17:17
政府発表の統計を信用できないとしたら
印象論で語るしかないですな。

978 :読め!:2007/05/18(金) 21:28:03
小泉ブッシュ政権になって「経済苦」自殺者急増 (先進国でトップ[WHO調査])
2005 年 8 月 30 日

自殺者数が過去最悪 経済苦が大幅増、中高年6割
 昨年1年間に自殺した人は前年より2284人(7・1%)増えて3万4427人
となり、統計を取り始めた1978年以降、最も多かったことが22日、警察庁の
まとめで分かった。
 うち負債や事業不振、生活苦などの「経済・生活問題」が動機とみられる自殺者
は初めて8000人を超え8897人と、過去最悪だった前年をさらに更新。動機別の25・8%を占め、94年(11・2%)に比べ2倍以上の割合に増えた。年齢別でも50代以上の中高年が60%近くで、長引く不況の影響を色濃く反映した結果となった。
 自殺者数が3万人を超えたのは6年連続。

調査にあたったWHO精神保健局は、日本の自殺急増について「不況による
仕事でのストレスの増加が大きな理由のようだ
http://www.asyura2.com/0505/senkyo12/msg/934.html

自殺者の場合、警察は病院に搬送され24時間以上延命しその後死亡した場合は
事故死として扱われる。

実際の年間自殺者は、実は10万人を超えているのである。

現代日本は世界でも最も不幸な国なのだ。



979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 21:54:34
>実際の年間自殺者は、実は10万人を超えているのである。
印象論乙






980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/19(土) 01:57:29
で、上限金利引き下げで、借りられない人が激増するのでこれから自殺者がまた増える。

というのが池田先生及び経済学者wの主張ですなw
あははw

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/19(土) 02:03:03
一時的に闇金に手を出す人が増えればそうなるかもしれんな。
統計的に意味のある数字がでるとも思わないが

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/19(土) 20:37:04
次スレ
構造改革を知らない経済学者たち by 池田信夫 3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1179574511/

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/19(土) 20:52:34
>>976

統計で全部把握できてないからといって増えてることにはならんだろ。論理が飛躍しすぎ。
統計と現実のズレが最近になって急に大きくなったのならともかく、そうでないなら絶対数はわからなくても増減の傾向は統計で大体わかる。
あと日本の警察は事故死殺人ぽくても検挙が難しいと自殺とみなすので、その分他国より自殺数が水増しされてる部分もある。ライブドアの野口なんかよく知られてるけど昔からにた様なのはある。

403 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)