5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

-アメリカ経済はすでに瀕死?Europe2020の警告-2

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 02:04:26
とりあえず立てました
Europe2020は、昨年の2月頃から、ドルを中心とした経済体制が崩壊する
日が近いと警告し続けているフランスのシンクタンク。下は先月号の記事。

ttp://www.europe2020.org/en/section_global/190207.htm

昨年3月にアメリカがドルのM3指標(世界中に出回っているすべてのドル量)
を中止したこと、石油取引でのドル離れの着実な進行、さらにイラク戦争
以降のアメリカ政府・国民に対する世界的な不信感の広がりもあいまって、
現在の経済体制を支えているベルリンの壁ならぬ「ドルの壁」が崩壊する日が
近いと述べている。


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 02:06:37
> 昨年3月に急激なドル危機があるといっておきながら、たいしたことはなかった
>という予測はずしの前科があるため、慎重にウォッチしてきたが、基本的には
>このシンクタンクの予測の方向性にそって、アメリカ経済は動きつつあると
>思う。しかし、私は経済学素人のため、真偽の程をしっかり見極めるのが難しい。
>特に、今回の2月19日の記事は、昨年3月以来の危機迫ったものである。にもかかわらず
>マスコミのみならず、2ch等のネットメディアも、まったく無視を決め込んでいる。
>国際情勢板で細々と暇な時に訳して、皆さんの反応をみていたのだが、話が
>国際情勢というよりも、その裏の経済に及ぶことが大なので、こちらにスレッド
>をたたせていただいた。
>
>国際情勢板 スレ
>http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1143485606/l50
とりあえず前スレの1と2

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 02:08:25
16/02/2007の抄訳。

世界的なシステムの危機  2007年4月 アメリカ経済の不況への突入

1月の記事で指摘した、アメリカの「統計指標の霧」が晴れ始めている。
小売業の停滞、2006年の高い貿易赤字や低成長、経済緩徐化との公式発表
、連鎖的な不動産抵当の破綻、住宅市場の継続的な悪化など。
このような各セクションの動きが、4月には広範な、経済、金融、商業、政治
などの分野を含む、一大不況になるだろう。

1.現在の週に1行から、一日に一行の金融機関の破産
2.投資家による住宅の抵当権の実行。1億人のアメリカ人がストリートに。
3.住宅価格の下落の進行。-25%
4.アメリカ経済は4月には不況に入る
5.急激なrate cut (連邦準備銀行による)
6.中国・アメリカ間貿易摩擦の拡大
7.中国がドルはずしに入る。 Yen carry trade reversal.(円は反対方向?)
8.ユーロ、元、円に対するドルの急落
9.Tumble of Sterling Pound (英ポンドも落ちる?)

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 02:10:47
9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:07:57
投資家による抵当権の実行について

2006年には、アメリカでの抵当権実行は42%増加し、単純計算では92世帯に1世帯の
平均になる。特に、コロラド、オハイオ、テキサスでは、35〜40世帯に1世帯が
抵当権実行の犠牲になっている。2006年の10月までに、オハイオでは3.3%の家、アパ
ートが抵当権実行されている。抵当権実行の増加は、債務不履行を増加させ、120万の
抵当権実行は、4〜5百万の債務不履行を推測させる。(1世帯3〜4人とした場合)



10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/02/24(土) 23:09:36
Europe2020は、抵当権実行が2007年には少なくとも2倍になると予測している。
不動産担保貸付の、再融資(refinancing)が急増しており、2〜3百万の住宅が
抵当権実行されると考えられる。つまり、1億人の米国人が家を追われる羽目にな
ることを意味する。利息不払いの債務不履行から、実際の抵当権実行まで約3ヶ月かか
るとすると、4月にその波がくると考えてもおかしくはない。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 02:12:20
289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:47:36
新記事で、ドルの危険を述べている。わかりやすいところだけのつまみ読み。
http://www.europe2020.org/spip.php?article403&lang=en

・ドルを使うことは、すでにアメリカに寄付をしているようなもの
 アメリカの対外債務時計のカウントサイト(猛烈な勢いで増えていることが
 実感できる) http://www.babylontoday.com/national_debt_clock.htm
・ドルが何も問題ないようにまだ流通しているのは、「強奪」「詐欺」、あるいは
 「帝国税」のようなもの。


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/09(金) 23:53:22
・ドルを抱えている国、中央銀行は、「もしアメリカが破綻したら」ではなく
 「いつ、破綻していることが明らかになるのか」が、現実的な問いとなる。
 多く所有している機関は、それだけ損失を被ることになる。

他に、日本、中国やイラン、イラクとの関係を述べているので読みたいところだか、
私には難しい・・・。


291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/10(土) 00:39:39
>>289
なんかアラブ系の資金が入ってそうだな>Europe2020
油のEUR決済化を見込んだ集団が関与してるかもね


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 02:14:39
403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/17(土) 07:30:23
Europe2020 Systemic Crisis 3月号が出ました。
http://www.leap2020.eu/GEAB-N-13-is-available!-Global-systemic-crisis-Housing,-financial-institutions,-stock-markets,-consumption,-currencies_a505.html

予定通り4月を起点に、米国は崩落に向かい2007年に大恐慌となる。
指摘していた米国不動産危機が予想通りとなり、次にここ数週間で危機が米国の全金融部門と米国の消費に伝染する。
それが、12月に指摘しておいた環太平洋通商戦争に拍車をかける。

まず4つの部門に問題が広がる。
1.世界の株式市場 (米中通商戦争の第一の被害者が株式市場)
2.住宅部門の危機 (サブプライムローンだけではなく、米国の全金融関連で地獄のスパイラル開始)
3.ドル(および関連通貨) 次の暴落が4月に発生
4.米国消費部門 大企業の米国からの大量退去


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 10:29:49
>>1 乙!

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 14:52:53
417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 21:40:09
Europe2020 3月号 続き(1)
中国中央銀行総裁は、昨年11月に外貨準備をドル中心から変更すると宣言したことを受けて、米ドルは他主要通貨に対して下落した。
(特に、対ユーロ換算率は1.30以上に上昇)。
その時点で、ハンク・ポールソン長官と米国高官による中国来訪が計画された。
ところで、中国は上記の方針を堅持する模様。
というのも、中国政府は外貨準備の有効活用の見地から、投資ファンドと組んだことからもわかる。
それによって、中国のリーダーは、中国(および日本)に直接的な影響を及ぼすような米国政府の保護主義の方向性に対するリスクを警鐘しものと思われる。
まさに次週以降で、共和党の一部のサポートおよび民主党主導(特にFRBのバーナンキ議長の強いサポート)により、米国議会は保護主義法案の決議に入る。
特に、米国製紙工場保護等を象徴的な目的として、中国の輸出を妨害する意図である。
先ほど述べた中国政府からのメッセージからすると、単にアクション・リアクションのスパイラルに陥るだけで、太平洋を越えた通商戦争に拍車をかけるだけ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 14:53:58
418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 21:42:35
(2)中国の外貨準備(今までは主にドル建て)
米中ビジネス評議会に象徴される通り、米国が検討している貿易の制限は、二国間の通商関係を全面的に危機に陥れるだけ。
Europe2020ではGEAB8号および9号にて、米国政府のエリートが本件の流れを根本的に変えることができない理由を述べた。
一つは、選挙対策(米国の雇用を守ることは、民主党が議会で過半数を維持する唯一の道。)
もう一つは、先が見えなくなっている民主党および共和党のリーダー達が、アジアを中心とする他国に比べて、米国経済は依存性が高く脆弱なことに対して打つ手が無くなっていること。
つまり、米国首脳陣は、中国(および、幾分かは日本の自動車メーカーに対しても)に対して教訓を与えようと準備に入っている。
米国政府は、株式市場危機をもたらした中国政府からの警告メッセージも目に入っていない。
米国は、中国に教訓を与える立場に無いばかりか、そんな行為をすれば、通商摩擦が、金融財政部門にまで拡散することになる。
実際、米ドルおよび米国財務省証券の価格を決定できるのは、いまや中国政府である。
(米国のバンカーの推奨によって、アジアの投資家が大量購入した、Fannie MaeやFreddie Macの株式だけではない。ところで、バーナンキ議長は、本件の額は、米国経済システムにリスクをもたらすと認めているが、米国のバンカーはそれを承知の上だった)
米国が、言ってみれば巨大なヘッジファンドと化した。
極めてリスキーなビジネスに必要な金を貸している銀行(つまり中国)と、4月末までに対決することを決めた。もちろん、米国サイドは、「銀行」は全損を恐れるあまり、貸し続けると考えている。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 14:55:16
419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/03/18(日) 21:43:42
(3)ただし、この手のレベルのゲーム(数十億人の人と、数兆億ドルもの米ドルが関係する)では、あまりにも単純すぎる考え方だ。
特に、その銀行が、過去に発行された「証券」は、単なる紙切れだったと知った時には、どうなることやら。
その段階で、住宅部門の危機が、米国金融部門全体に伝染することが、全世界に知れ渡る時である。中国の2000億米ドルの対米貿易黒字は、中国の米ドル建外貨準備高の価値を1年間で10%下落されることに等しい。
中国政府が、報復もせずに黙って損失を受け入れると考えるのは、4年前に米国政府の誰もがイラク人は米国兵を歓迎の花で迎えると確信していたのと同様で、お目出度いにも甚だしい。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 14:56:09
659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/04/18(水) 17:39:48
新着記事
http://www.europe2020.org/spip.php?article457&lang=en

世界的な金融バランスの歴史的な転換
  アメリカのセンターとしての地位が失われた

アメリカ社会の内部崩壊
  所得格差が増大し中流階級が没落している
  例)所得格差の増大 (29年恐慌前のレベルになっている。
    上位10%で42%の所得を占有している。特に上位1%の所
    得増加が目立つ)
    
    米第2位電気小売業 Circuit City Stones では、3月に
    自給10ドル程度の給与を得ていた3400人のリストラを行い、
    自給8ドルのより低賃金で同じ量の労働者を雇っている。
  
  この傾向は、社会的緊張を増大する。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 14:57:43
787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 19:53:41
EUROPE2020 要点翻訳
http://www.europe2020.org/spip.php?article457&lang=en

その1
アメリカ大恐慌の歴史
2つのトレンド(国際金融収支の歴史的逆転と米国社会の内部崩壊)
米国の構造的弱点は、国際的システム危機の原因でもあり結果でもある。国際的トレンドは、米国の国内情勢に直接的な影響を与える。最新のLEAP/E2020の調査では、大恐慌の2つの側面が確定し、統計面、経済面、金融面、戦略的混乱から明らかとなった。
サブプライムローンの危機が、その他の住宅金融および経済部門に爆発的に波及している。
スタグフレーションの再来。米国の成長率は、夏までに1%以下に下落。
2007年中旬までに、米国の財政赤字が急増
2007年5月に、地政学的な面からの石油危機が激化する。
イラン、ベネズエラが主要課題。
2007年夏までに、石油は100ドルに上昇し、ドルは1.50に下落


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 19:54:12
その2
2007年の、イラン・米国・イスラエル間の紛争。第二次世界大戦以来初の米国空母の撃沈
米国の威力の土台は、原子力兵器ではなくて、空母にある。空母があるからこと、世界中いたるところに配備が可能となり、全地点で常時威嚇が可能となっている。

進行するトレンドと、世界中の投資家および意思決定者が数十年前に見に付けた反射行動を勘案し、LEAP/E2020は一つのアドバイスにしぼることに決定した。

ドイツのメルケル首相が提唱する欧州憲法制定を2009年6月までに完了するという計画は、多くの支持を得ていない。調査の結果、65%が「信じない」とし、14%のみがメルケル首相の目標を支持するとした。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/26(土) 19:59:19
>>1 乙! thanks!




14 :つづき:2007/05/26(土) 20:59:01
789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 19:54:43
その3
I 国際金融収支の歴史的逆転。
1913年以来初めて、米国は世界最大の金融センターの地位を失った。
II 米国社会の内部崩壊 中流層は、住宅価格の果てしない下落と、1928年を上回る収入格差のはざ間で、犠牲となる。

2006年の1年間、LEAP/E2020では、継続中の世界システム危機の特徴を繰り返し説明してきた。
当研究班では、今回の危機と、国際的な側面における米国の立場の関係について焦点を当てている。
というのも、現在の世界は、第2次世界大戦後の体制をベースに出来上がっているもので、ヨーロッパの弱体化と、ソ連と米国の浮上に特徴づけられている。
1989年から1992年にかけてのソ連崩壊は、米国を今日まで無類の強国とすることとなる。米国は、文字通り現在の世界システムの要である。


790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 19:55:13
その4
I 1913年以来初めて、米国は世界最大の金融センターとしての地位を失った。

LEAP/E2020は、国際貿易および財の創造における米国の地位低下を既に指摘してきた。

例えば、GEABの第6号では、産油国との対外取引ではEUが現在第一位となっていることについて詳述した。
例えば、2005年にEUは貿易額において、ロシアの50%以上をしめ、アルジェリアの65%、イランの31%(日本が第二位で12%)、ノルウェイの78%、ガボンの55%以上、ナイジェリアの40%以上、
コンゴの50%以上、サウジアラビアの20%(米国は16%だけ)、クウェイトの30%近く(米国は11%だけ)、アラブ首長国連合の20%以上(米国は6%だけ)。
1945年からの数十年間は、米国は圧倒的な地位を持っていた。

この例および、中国がEUからの輸入額において米国を抜いて一位となった事実からして、
英国のコンサルタントであるAbsolute Strategy Research (ASR)が最近浮き彫りにした歴史的トレンドを明快に示している。
2007年3月末のThomson Financialの調査によると、欧州の金融市場は、額において米国を上回った。

15 :つづき:2007/05/26(土) 21:00:12
792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 20:06:17
その5
かかる変化は、大規模なシステム破壊をもたらす。
第一次世界大戦中に形成された100年におよぶ流れに終止符を打つものである。


LEAP/E2020研究班によると、世界金融市場体制の崩壊トレンドは根深く、
そして持続的なものである。

米ドルの本格的な下落が、国際貿易および経済活動における米国の地位の低下をもたらし、
教育の質の低下による競争力の崩壊となる。
これらの理由により、Absolute Strategy Researchの調査による本状況が、
2007年および今後10年にわたり増幅する。

金融および株式市場の投資家達への影響は、計り知れないものがある。
100年近くもの間で身に着けた条件反射をひっくり返すものであるので。

この変化を特定したIan Harnett(ASRの代表であり、USB-WarburgのEuropean Strategyの元代表)によると、
これは世界金融市場の重力の中心が、米国から旧大陸に向けての変異を示す地震である。
例えば、2007年3月末で、ヨーロッパ市場(ロシアを含む)は、118億1千9百万であるのに対し、米国市場は117億6千万であった。
過去数年間に、米国は70%の上昇のみであったが、欧州は160%上昇した。
もちろん米ドルの下落が、この傾向に拍車をかけている。

これは、産油国のみに限定されものではなかった。

16 :つづき:2007/05/26(土) 21:01:10
793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/01(火) 20:06:47
その6
Thomas PikettyおよびEmmanuel Saezによる卓越した研究業績によると、現在の収入格差は、1920年代の大恐慌直前の水準に等しいとしている。
本研究によると、0.01%の最富裕層と90%の最貧民層との収入格差は、1950年には170から180であったが、2005年には880に拡大。
それは1928年と同等(891)である。
下のチャートは、米国社会が、1929年以前の収入格差に逆戻りしたことを示している。
LEAP/E2020では、単なる経済分析を超えて、かかる状況は2007年が米国の大恐慌突入の兆候であると考える。
自宅からの強制退去が横行し景気後退が更に拡大することで社会的、政治的緊張が高まるからである。

当方の研究員によると、(GEAB11号、12号、13号で報道した通り)数十年間にわたる社会的・経済的均衡に全面的に影響を与えるような重大な歴史的トレンドに関係していることにより、継続的な経済的トレンドであるとしている。
根底に流れる根本的なトレンドは、米国に有利であった。
現在の景気後退は、逆の歴史的意味合いで起きる。
2007年4月に、世界システム危機の転機を迎え、状況は加速化し、影響が強まり、誰の目にも明らかな状況に発展する。

米国第二位の家電量販店のCircuit City Storesの例で見られる通り、流れが戻ることはあり得ない。実際、同社は3400人の営業職を解雇すると発表した。
それは全店員の8.5%に相当する。
解雇理由は、時給10-11ドルという高級取りの削減で、代わりに時給8ドルの安い労働者を雇用するとしている。
つまり、中流階級を、さらに低い階級に落とすことになり、この種の措置は雇用統計を押し上げる統計的メリットもある。


17 :つづき:2007/05/26(土) 21:02:31
>928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/18(金) 12:32:49
>5月号の要旨読んでみたけど
>・米消費者の債務不履行の増加→米市場での消費の落ち込み→米企業の収益悪化→解雇の増加→(最初に戻る)
>・ドルの下落→輸入財のインフレ・BOP赤字の拡大→アジア・EU圏との政治的摩擦の増大
>なプロセスが夏までに形になって現れるだろうって言ってるね。
>対円ではUSDはまだそんなに減価してないが、そのうち円も含めてEUR/JPY/RMBに対してUSDは減価すると予想してるみたい。
>
>米企業業績に関しては、最近の報道では新興市場からの上がりで補えていると言ってるけど、この点はレポートでは触れてないね。
>単なる変調ではなくてSpiral型にいろんな要素が影響しあって米経済が逝く点がポイントだと言ってるけど、その内容は有料版にしかないみたい。
>また2009-2010にかけて底を打ってまた良くなりだすみたいなことも言ってるね。
>このSurface Revolutionがなんなのかよくわからんが。

大体こんなもんでしょうか、要旨は

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/27(日) 18:45:09
スレ立て乙!

562 :山師さん:2007/05/25(金) 22:08:17.61 ID:/15va/bd
米国の信用危機が近づいているようだ。
米国で著しい不動産価格の下落と住宅価格の下落が発生しており、サブプライムローンの焦げ付きでシティバンクや
ゴールドマンサックスがマゾ豚状態になっているが、それを通り越して与信の死(Death of Credit)という流動性の危機が発生しつつある。
つまり、銀行が不動産会社への融資規制を始めるということだ。
日本においてはかつてバブルの際には政府が融資規制を主導したが、アメリカでは銀行の自主規制になるだろう。
いよいよアメリカで虐殺の宴が始まりそうである。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/27(日) 19:08:48
不当な根拠に基づくイラク戦争を、支持し続けるアメリカ民主主義

日刊ベリタの記事 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200705271122250
民主党もイラク撤退に期限を設けない予算案に抵抗せず。

つまり、アメリカの政治と軍産複合体は、言葉の真の意味で
世界の癌ということではないか。公正さを求めようとする
まともな議論をする能力に欠けており、自己修復できない。
自国内でやっていれば、癌ではなくて良性腫瘍と診断しても
いいと思うが、アメリカの軍産複合体は国境を越えた破壊
産業であり、他国によって排除できないから、悪性腫瘍に
たとえた方が理にかなっている。環境問題もそうだ。
アメリカ人自体の株価が、下がるようなことはやめるべきだと
いいたい。まさしく、国際的な米国の信用危機の一面だ。
経済的覇権はこういうところから崩れると思う。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/27(日) 19:16:05
>>19
アメリカこそ世界のがんに禿同

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/27(日) 19:17:14
ひとつ質問、というか、考えていることがあるのですが
もし、アメリカでクレジット・クランチ(信用収縮、破壊)や、
”Very Great Depression”が発生した場合、アメリカの国債がデフォルト、
あるいは、債権放棄を求められる可能性はないでしょうか?

その場合、例えば、日本の対外純資産が215兆円もあるなら、100兆円位しょぼいね
とか言われて、日本の所有する国債の価値が50兆から30兆くらいまで目減りする可能性はないでしょうか?
無論、そんなことになれば、世界中がその割を食って最悪の場合投資を引き上げるということになるでしょうから
大変なことになるのでしょうが

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/27(日) 19:24:17
>>18の元ネタ
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51068244.html

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/27(日) 20:23:44
>>21
つPB黒字化

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/27(日) 23:47:25
>>23
今のアメリカの赤字は、戦費負担だけが原因ではないみたいですよ
医療福祉分野の赤字も結構大きいということです(ちなみにこれは別腹)

その上えうろぺ2020が絵に描いたような米中通商戦争勃発で
世界経済の先行きに暗雲とかでしょ…どうなるんだろ、この先

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/28(月) 17:30:30
日本の宇宙開発はインドにも対抗し得ない?JAXA・平岩主任研究員に聞く(3) - ビジネススタイル - nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/070524_india3/index2.html

この図の中に日本の居場所はありません。各国は自国で作られた衛星を
自国のロケットで打上げさせようとしています。この状況は1930年代のブロック経済と少し似ています。



宇宙開発から見る世界
やはり70年前にそっくり




26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/28(月) 18:32:18
>>25
ロケットを不要にする軌道エレベータに必要な基礎技術で日本がリードして一気にひっくり返すって夢でもみようぜ

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/30(水) 13:46:56
China’s benchmark stock index opened 5.71 percent lower
on Wednesday after authorities raised the stock trading tax in Beijing’s strongest effort
so far this year to cool the red-hot market.



28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/30(水) 18:01:16

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/01(金) 10:31:57
アメリカは九月にクーデター?
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/05/post_6.html
ブッシュ大統領がイラク戦略を根本的に変えなければアメリカ軍は9月に反乱を起こす
だろうと、Cynthia Tucker(シンシャーターカー)という有名なコラムニストが
NBCテレビで言いました。
現役軍の幹部複数と良い関係を持つターカー氏によると、ブッシュのイラク増兵を9月までに終わらせな
くてはもはや命令に従わないという。また実際のところ、在イラクアメリカ軍の数は発表している
145,000人じゃなく300,000人になっているということだ。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/04(月) 14:52:39
米国株式市場におけるバブルの大天井は形成され、暴落のタイミングになったと思う。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/d09136c4695c50961e0cbfd0d963fa91
最終的に米国株式市場におけるバブルの大天井は形成され、暴
落のタイミングになったと思う。今日の夜にでも米国株の大暴落?


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/04(月) 16:42:01
щ(゚Д゚щ)カモーン!!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/04(月) 18:48:05
中国株全面安!ついに来るか!

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/04(月) 20:44:24
中国株下落は折込済み

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/04(月) 20:53:07
>>30
今朝のモーサテで、ダウ、NASDAQやS&P500は高値を更新しているけど、
実は値上がり銘柄数よりも値下がり銘柄数の方が圧倒的に多いのだって。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/04(月) 20:54:44
ところで市況板って死亡ですか?

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/06(水) 00:18:18
きょう塾の帰りに本屋さんでへっじふぁんどの本をおこづかいで
かいました。
本には「ひずみのある市場はいつかへいきんかされる」とかいてありました。
お父さんが読んでいる新聞にのってるいろんな数字はなんかひずんでいる
と思います。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/07(木) 19:20:44
不動産価格下落のグラフがやほーでもでました。
http://biz.yahoo.com/seekingalpha/070604/37282_id.html

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/07(木) 21:41:08

アメリカ同時多発テロの時、多くのくそアメリカ人が世界貿易センタービルから飛び降り自殺したそうだ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/07(木) 22:02:15
地面にブチ当って死ね

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/07(木) 22:03:07
アメリカ経済だけじゃなく、
アメリカ自体が瀕死ならいいのに。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/07(木) 22:20:38
>>40
のような思いを持つ人が一人でも増えることが、アメリカの崩壊につながる。


42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/08(金) 00:24:41
ヨーロッパのアメリカに対する願望か

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/08(金) 13:40:36
150 名前:山師さん :2007/06/08(金) 13:14:53.09 ID:8qriO7Os
[ニューヨーク 7日 ロイター] 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版は、米証券大手
ベアー・スターンズ(BSC.N: 株価, 企業情報, レポート)がモーゲージ担保証券(MBS)取引で、
サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)を担保とした証券の市場を操作しようと
しているとヘッジファンドのマネジャーらが非難していると伝えた。

 同紙によると、ヘッジファンド、ポールソンのジョン・ポールソン氏は、ベアー・スターンズが、急激に
価値の下がっている個別のモーゲージを購入することによって下落するMBS相場を支え、スワップ
取引で巨額の支払いを回避しようとしていると指摘している。

エンロンが破綻したときフォーチュンやウォール・ストリート・ジャーナルがインチキしてないか?って言ったら
すぐに株価は暴落、報道から破綻まで46日だったからなー。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/08(金) 14:19:27
アメリカ経済自体が巨大なエンロン
一瞬で消える

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/12(火) 23:50:01
サブプライムローンで、担保物権を没収された人たちは、どうしているのだろう。
結構いるはずだが、報道がないよなあ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/12(火) 23:52:58



恐るべき外資・・・



【経済】米投資会社ブラックストーン、会長に年480億円もの報酬[07/06/12]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1181656232/





47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/13(水) 11:06:36
ソフィスト的搾取とドルのジャイアン紙幣化。ドイツのヘッジファンドへの怒りはごく正当と思う。日本も同調せよ。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/13(水) 23:30:44
上げてる

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/21(木) 00:40:14
大前研一:経済学の手法が通用しない日本人特有の心理 - ニュース - nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/news/flash/537256.html


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/24(日) 02:09:13
新しいのきたよん
タイトルだけ挙げると
Summer 2007 :Fed looses control on
US interest rates and crisis reaches China and EU

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/25(月) 00:01:57
アメリカの危機が、雲の中でよく見えなくなっている気がする。多分、
えらいことが進行しているんだろうが。
とりあえず、英文を読む意欲があるかが問題だ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/25(月) 10:49:13
アメリカ徳政令でもやるんじゃね?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/25(月) 12:13:43
>>50
ttp://forum.mpacuk.org/showthread.php?p=370585

ゴールドマンサックスも危機になるの?
財務長官ポールソンだし、うはうはじゃん。


英文飛ばしよみだからなー。辞書引かなくちゃ。めんどー。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/25(月) 17:49:31
>>53
住専つぶして、そこの処理だけすれば、不良債権問題は片付くか
ということに対する日本の答えに近いものがあるのでは?

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/28(木) 21:18:52
ダウ+90ドル13427.73
ナス+31ドル2605.35


こりゃこつんといったね。しばらく上げ相場?

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/06/29(金) 20:13:44
ダウ−5.なす+3でした。

さてフライデーナイトのこんばんわどうなるかな。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/01(日) 09:41:45
俺って一応経済なんだよな
中退だけどw

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/04(水) 18:46:15
UCAMのヘッジファンドで取り付け騒ぎ発生

預託金の返還をヘッジファンド側が拒否

ついにいよいよヘッジファンドの取り付け騒ぎが始まったか・・・

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/05(木) 06:54:36
ワンタゲートの裏が取れないんだけど、 これをスケープゴートに
して一部に責任を押し付けるとかw。 目をそらすためか。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/06(金) 17:26:10
中国・亡命工作員 陳用林 インタビュー by 大野和基
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/chin.html

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/13(金) 01:01:19
【米国】外資買収の監視強化、米下院が法案可決[07/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1184254034/

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/13(金) 01:25:44
ダメリカ株狂い上げか
最終局面近いんじゃないのか?w

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/13(金) 01:29:57
誰も注意しなくなったときに落ちる

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/13(金) 01:36:07
【不動産】世界最大の米不動産購入者はオーストラリア人…日本の二の舞い回避か [07/07/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1184249152/

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/21(土) 00:38:10
あの竹中氏が日経系列テレビで
「米サプライム問題が世界経済に与える影響は決して小さくない。既に、日本の地銀にも飛び火しているようだ。
だが、コントロールは可能だ。」‥と言うことは、世界経済は有視界(リスク)飛行にはいったと言うことか?

66 :買い豚:2007/07/21(土) 00:59:58
みんな、安心しろ。
アメリカはつぶれない。
産油国サウジと日本が、アメリカを買い支える。
中国は2008年北京五輪、2010年上海万博が終わるまではアメリカの覇権に異を唱えない。

日本はアメリカの属国だから、アメリカに準じて繁栄することを許された。
日本人の多くは「戦後、日本人が努力したからだ」と言うだろう。
だが、それは大きな考え違いだ。
戦前にも軍国主義下の日本人は命を賭けて努力していたが、貧しかった。

戦後、日本の繁栄はアメリカと同盟し、日本企業に世界市場が開放された為、
と理解すべきだ。
日本は繁栄したければ、アメリカに付いていくしかない。



67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/22(日) 02:31:17
円建てで石油を買うなんて某社の決定も、つぶされてしまうのでしょうか?
(9月まで、わくわくしてますがw) 無事実行されることを願ってます。



68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/22(日) 17:40:18


どのくらいの額かな?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/25(水) 11:37:21
>>66
歴史を勉強しなおせ。
昭和に入っての戦前の不況は、世界中で同じだ。
それまでは空前の好景気が続いてた。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/25(水) 20:16:15
>>66 星条旗の鉢巻をした特攻隊士。
今週に入って、米サプライム機編隊が有視界飛行を始めておるw

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/27(金) 15:12:12
>>70
各地に不時着している。
太平洋戦の末期、ゼロ戦の不時着に似た雲行きだ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/28(土) 17:03:03
7月19日 ダウ14000ドルの最高値。
破綻は最高値から55日目にやって来る。
9月12日がその歴史的は日になるだろう。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/28(土) 17:13:03
アメリカの富の集中が1928年の段階に達したそうだ。
1928年!!

74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:17:00
今のアメリカ、中流以下の層の生活がかなり厳しい
インフレはキツイし、借金の利子は高いし、住宅価格の下落が止まらないのもキツイ
そのうち暴動が起こると思うな、
その場合、おそらくユダヤ人がターゲット

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/07/31(火) 07:52:39
>>74
その前にNESARAで撒き餌してカモフラージュか
ありえる話だな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2007/07/30(月) 22:40:35 ID:6x4Kapae
>>451
これでしょ?
ttp://shanbara.jp/giron/data/hi380022.jpg
2007/7/25 日経 8面 国際1 右上に記載

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 13:13:28
最近、Europe2020の記事翻訳ないけどどうなったのかね?

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 13:21:29
今日のsageは「窓開け」ないから継続するっしょwww

78 :また浮動票が騙された訳だが・・・:2007/08/01(水) 14:11:05

小泉劇場選挙で自民党大勝利、その後、郵政民営化だけだったか?

参議院は衆議院に対して総てで制度上劣っている。予算、条約の批准、立法、首班指名権も無い。
ただ唯一対等なのが、憲法改正発議権だけだ。
だから、今回の選挙は年金選挙でもなんでも無い。
憲法どうするか選挙だったのだ。

今回の選挙で参院改選組121議席の2/3は自民党と自民党の党外派閥である民主党が占めた。
何時でも憲法改悪発議が可能になった訳だ。
3年後に迫る憲法改悪可能状態スタートに備えて改悪阻止政党を自民民主の見せ掛けの対立劇の中で埋もれさせ、
国会議員の2/3以上を自民党と自民党のお仲間政党で占めるのが狙いだった訳だ。

自民党だらしないから一寸お灸をすえてやろうなどと民主党に入れた人も居るだろうが、
それは先刻承知の猿芝居だったのだよ。
お灸をすえるのなら、社民か共産に入れなきゃ意味無いだろ。
3年後の参院の改選前、憲法改悪発議直前にも一芝居あるから、しっかり騙されるんだぞw

それから自民党と民主党は消費税を値上げしたくてうずうずしている事も忘れていたろ。
これで消費税値上げに反対する勢力は国会には殆ど居なくなったぜw


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 14:54:37
>>78
選挙前の時点で自民110 民主81
参院242議席の2/3を超えてたって知ってる?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 14:57:26
東京ワロス

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 15:39:36
民主はもちろん、自民にも護憲派はいるよ。河野とか。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 16:39:11
 

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 21:59:11
>>76
御君が訳されてみては? 新着記事もあるよ。
http://www.leap2020.eu/GEAB-N-16-is-available!-Global-systemic-crisis-Summer-2007-Fed-loses-control-on-US-interest-rates-and-crisis-reaches_a713.html

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 22:46:08
>>83
それはもう出てから1ヶ月以上たってる記事だな
最新号来ないね

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 22:52:42
1928年11月5日
「我々はこれから始まる黄金期にさしかかったばかりである」
    アービン・フィッシャー、ブッシュターミナルカンパニー社長

1929年3月5日
「現在の状況において危険性は感じられない。投資家が市場に興味を持ち、
熱心であり続ければ、市場は上がり続ける。」
          チャールズ・シュワブ、ベツレヘムスティール社長

1929年9月20日
「かなりの投機が米国内でなされているが、
全体的には市場は健全な状態にある。」
      チャールズ・ミッチェル、ナショナルシティー銀行会長

1929年10月9日
「この国には経済的成長と繁栄に足る充分な理由があり、
企業の増益を反映して、株が更に高い価格帯にゆく可能性も充分にある。」
                ファイナンシャル・ワールド

1929年10月15日
「多くの一流企業の株は完全に正常なレベルであり、10年前と比べても堅調である。
すべての基礎産業は満足のゆく業績であり、予測し得ない何かが起こらない限りそのままの状態であろう。何人かの人が警告するような何かは察知できない。」
     チャールズ・ミッチェル、ナショナル・シティー銀行社長

 http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2007/06/1929.html#more


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/01(水) 22:53:18
2007年4月13日
「依然としてリスクは残っているが、世界経済は過去30年以上の間
で最も力強い持続的な拡大を遂げており、より均衡が取れる方向へ
と向かっている」 
          G7共同声明

2007年5月15日
「世界経済のファンダメンタルズは堅調で、過去数年の力強い
成長に支えられている」
              IMF ラト専務理事
2007年6月7日
「世界経済は引き続き堅調。世界的不均衡は、長期間かけて拡大してきた
ものであり、各国が国内の経済政策や構造政策を適切に遂行すること
で、円滑に調整すべき。」
            ハイリゲンダムサミット共同声明
2007年7月12日
「世界経済全体が比較的高い成長を安定的に続けており、それとの連関
をますます強めながら日本経済も物価安定のもとでの安定的な、緩やか
であっても安定的な成長軌道に少しずつよりしっかり乗ってきている、
そういうプロセスではないかというふうに思う。」
                日本銀行総裁 福井俊彦

いつか来た道・・歴史は繰り返す。


87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/03(金) 10:51:43
>>86
薄氷の上で練炭を焚くワカサギ釣師たち。
氷の下では信用収縮・異常気象が進行しておる。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/03(金) 14:01:51
>>85-86

一つ違うのは、「ネット」か。

89 :20年前覚えてるやついるか?:2007/08/04(土) 11:54:47
マーケットリポート
http://blog.livedoor.jp/invest_p/

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/06(月) 11:37:48
アメリカ経済危機の先送りは、地球温暖化と同一分母だ。
金融工学で息を継いできたユダヤは、原子力の証券化で地球を道ずれにする気だ。
近代主義はいまだヒットラーの呪縛のなかにいる。
恐慌なき凶荒は経済凍結よりも人類凍死へのカウントダンであろうか。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/06(月) 12:30:32
>>87
知的で面白い例えワロタ。
正にそんな感じだと思われ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/06(月) 16:58:12
債権保有国 2006年12月 2005年12月
日本     644.3   670.0
中国     349.6   310.0
イギリス   239.1   146.0
石油輸出諸国 100.9    78.2
韓国      70.0    69.0
カリブ海諸国  68.0    77.2
台湾      63.1    68.1
香港      53.9    40.3
ドイツ     52.5    49.9
ブラジル    52.1    28.7
カナダ     47.8    27.9
ルクセンブルク 38.6    35.6
メキシコ    34.5    35.0
シンガポール  30.6    33.0
メキシコ    29.7    30.9
スイス     27.2    30.8
トルコ     22.3    17.4
オランダ    18.4    15.7
アイルランド  17.7    19.7
タイ      17.3    16.1
ベルギー    16.9    17.0
スウェーデン  16.9    16.3
イスラエル   16.2    12.5
ポーランド   14.2    3.7
イタリア    14.1    15.4
インド     14.0    9.9
その他の諸国 153.6   149.5
総合計    2223.5   2033.9
金額の単位は10億ドル

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/08(水) 00:51:10
『週刊東洋経済』 2007年8月11・18日合併特大号

この経済本がすごい!2007上期決定版
夏に差をつける経済・経営書ベスト100

一国の財政・金融政策はもはや効果ない  三菱UFJ証券・水野和夫
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2007/0811/index.html
------------------------------------------------------------------------
エコノミスト、アナリスト、学者、評論家など59人へのアンケートで、
2007年上期(2006年12月〜2007年7月10日)に刊行された本の中で
堂々の第1位に選ばれた、
『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』 (日本経済新聞出版社)
の著者・水野和夫氏へのインタビューを掲載。
------------------------------------------------------------------------
スペイン帝国・イタリア連合になりかねない日米一体経済

――米国をローマ帝国に例えると、日本はその属州のような立場ですが・・・・・。

 財政赤字、貿易赤字を垂れ流している米国と一体になっていると、属州どころか、かつての
スペイン帝国・イタリア連合のように没落しかねない。中国などアジアを包摂した経済共同体
を志向すべきでしょう。

――日本の今後については。

 危機感を抱いています。98年から今日まで日本の長期金利は2%を超えていません。
この水準は歴史を振り返ると、どの国も経験したことがない水準です。ちょうど17世紀イタリア
のジェノバを除いて。こうした異常な超低金利が持続することは、没落する前のシグナル
なんです。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 00:43:52
どいつもこいつも訳さないから、最近の情勢を理解したいということも
あって、先月号を抄訳してみた。
Fed loses control on US interest rates and crisis reaches China
and EU.
Crisisを新たな体制の胎動としても見ているので、さすがと思った。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 00:44:34
第2四半期にはアメリカの指導層による2つの同時発生的な失策が、あきらかになる。
1.経済的な領域。昨年のM3発表中止による株・金融バブルの延命は、アメリカへの資本
 流入の動因にもなったが、住宅バブルの破綻につながり、政策的に間違っていたことが
 明らかである。FRBは、歴史的な金利コントロールの不能状態になる。
2.軍事・外交上の領域。イラク安定化政策の完全な失敗と、ワシントンの政治的な麻痺状態。



96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 00:45:16
今春が、世界的なシステムの危機の入り口にあったようだ。金利はrestore(再上昇?)し、
債券市場は危機にあり、サブプライム問題は広範なアメリカの金融機関に影響を与えている。
ワシントンの政治的力の麻痺は、アメリカの国際的な孤立を促進し、イラクでの失政は、アメリカ
がイランに対して無力であることを証明し、イスラエルとアラブの和平交渉は暗礁に乗り上げ、
中国との貿易緊張が強まり、クウェート、シリアをはじめとした国々が、ドル離れを始め、
(ついに、頼みの綱の日本の有力政治家が、テロ戦争への協力を公然と批判しはじめている。)


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 00:46:00
上記の2つの失敗は、今後数ヶ月の世界システム危機のunfolding(つぼみがひらくという意)
を刺激し、中国とEUを真空地帯に、アメリカをrecessflation(不況+インフレ スタグフ
レーションと同義か)に叩き込むだろう。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 00:46:38
現在、アメリカの公式声明は、アメリカ経済の混乱は一時的であり、再度成長基調になり、
GDPは2.5〜3%の成長を示すだろうというものだが、国連の予測ではアメリカの経済成長
は2008は0.5~0.8にとどまるだろうとしている。このように、アメリカの公式声明は、入手可能
な客観的な指標によって反駁されうる。アメリカの声明は、政府によって注意深くcookedされ
た指標を使い、主観的な公式見解として述べているものを重視している。われわれは、
すでに、この点を問題視してきたが、特に隠された失業率(住宅危機に関連した解雇は
まだ指標に反映されていない。解雇された労働者は、多くはラテンアメリカ系の不法労働
者で、公式統計には反映されない)、見せ掛けのGDPを作るメカニズムについて述べる
予定である。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 00:57:07
バーナンキのやり方は、アメリカ経済の流動性をまし、氾濫させるようなものだったが、その
結果、インフレリスクが上がり、ドル、およびドル名義の資産からの退却を生んでいる。
アメリカの軍隊がイラクで泥沼にはまっているように、アメリカの消費者は、支払い不能の
泥沼にはまっている。アメリカはスタグフレーション、より正確にはrecessflationを経験する
だろう。金利のrestoreと長期金利と短期金利の差の縮小(長期 back above 短期)
は、アメリカ国債の買い手を失う結果になるだろう。


100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 00:58:25
アメリカの経済政策は、世界のほかの国の積立金(Rest)によって左右されはじめている
ため、投資家は突然、すでに何の保障もないことに気付き始めている。数ヶ月前までは、
彼らは、現行システムが万全であると確信していたのだが。つまり、アメリカは、アメリカの
外部によって左右される浮動状態になっており、これは、第2次大戦後の秩序が、すでに
終わりにきていることを示している。この真空状態の中で、中国とEUは危機にまきこまれる
だろうが、それぞれの進化を促し、新しいシステムの軸として立ちあがることになる
だろう。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 09:26:09
ジム・クレイマーもブチ切れ
http://www.youtube.com/watch?v=rOVXh4xM-Ww

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 19:52:26
訳 乙!!

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/11(土) 19:59:31
ドイツの金融当局者は、今回のアメリカ発の信用収縮は「1931年の
世界金融恐慌以来の金融危機に発展するかもしれない」と警告した。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 11:33:08
一度でもアメリカの世紀があって良かったじゃん



105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 11:56:29
このスレの認識は、根本のところで現実と食い違っている。
アメリカ経済が瀕死なのではなく、アメリカ発の世界恐慌により
世界経済が瀕死の状況になるという認識が正しい。
グローバル化が進んだ今の世界において、主要国の一カ国だけの
経済が破綻することは、ありえない。
いまだ、アメリカ経済が破綻して、他国の経済が立ち行く状況には
ない。
むしろ、本国アメリカより対米輸出によって経済が成り立っている
中国、インド、日本などのアジア諸国のほうが打撃は大きい。
世界の資金の流れはヘッジファンドなどの欧米系に握られていること
を忘れるべきではない。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 11:59:52
ルネッサンスの株式ヘッジファンド、8月初め以来8.7%の損失
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aW95hAMxNzBw&refer=jp_home

8月10日(ブルームバーグ):ジェームズ・シモンズ氏が運用する290億 ドル(約3兆4100億円)規模の株式ヘッジファンド、
「ルネッサンス・インス ティチューショナル・エクイティーズ・ファンド」は8月初めからこれまでに、8.7%を失った。

      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ___
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          /⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o      o゚((●)) ((●))゚o 
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
l_j_j_j と)   | | |     /l_j_j_j と)   | | |    / l_j_j_j と)  | | |     /
        ____                ____                ___


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 12:02:37
>>105
正論。資本主義自体がもう終わり。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 14:47:40
>>105>>107

Europe2020の分析は、まず米国の崩壊が引き金となって、
世界の現体制の崩壊につながると書いてあって、
まず、今年の7月に米国崩壊が始まるとなっている。

ということで、米国だけの崩壊とは書いていない。
むしろ、その先のことが重要。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 15:35:13
これから先
個人はどうしたら得するの?
円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、
カナダドル どの通貨がいいの?

株、日本株、中国株、米国株、どこの株がいい?
業種、銘柄は?

株と債権はどちらがいい?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 15:51:24
>>109
金融・信用システムが崩壊してしまったら、紙物資産は全部駄目だと思われ。
物に変えなきゃ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 15:54:23
>>109
とりあえず自分の食べる物くらいは作れる畑とかあると安心かな。
井戸つきの農家とか?

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 16:02:40
>>111
それが一番。小麦の種を買っておきましょう。
10月から11月にかけて播種。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 16:06:44
>>112
とうもろこしやさつまいもは、素人でも作りやすいですよね。
後はお野菜と、にわとりも飼うと卵がとれます。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 16:13:09
>>113
そうですね。どちらも栽培しやすいですよね。自給自足できれば
何とかなります。私はサツマイモのツルを食べてでも凌ぎきる覚悟です。
ツルはおひたしにしたらまあまあいけるかもしれません。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 16:21:02
自給自足できない日本オワタ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 16:59:51
デフォルトが増えたからリスクの高い債券が値下がりしたんじゃんくて
本当はその逆だと思う
さすがにリスクの高い債券を買う奴が少なくなったから
新たに借金して住宅を買う奴にさらに高値ではめ込むことができなくなり値上がりが止まった
その結果デフォルトが増えたんだろ

債券さえ買う奴が無限にいれば不動産価格は騰がり続けるはずだ
だってノンリコースローンだからどんなに高く買っても借金する奴はノーリスクだからな


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 17:04:05
>>110
矢張り最後の頼りは金だろうな。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 21:34:02
>>117
いや、頼りは戦時中の疎開のようなノウハウと、
田舎の土地と建物だと思われ。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 21:52:11
Europe2020が紹介していた最近のTelegraph記事の中で、
欧州中央銀行による15兆の緊急融資が効果が無いと書いてある。
http://www.telegraph.co.uk/money/main.jhtml?xml=/money//2007/08/10/ccom110.xml

銀行は、機関投資家に対する信頼を失っているので、
貸し渋りをするためにLiborを引き上げた。
欧州中央銀行が、銀行に現金を渡しても、
銀行は機関投資家には、もはや金を貸さない。

従って、金融収縮は止まらない。

ところで、Europe2020の以前の分析にもあったけど、
中央銀行が資金をばら撒くと、インフレが更に拡大し、
深刻な不況の中でのインフレとなり、最悪の状態となるとのこと。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 21:57:25
スタグフだな

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 22:04:47
>>120
stagflationよりも、もっと深刻な、recessionとinflationを組み合わせたレシフレーションとか言う造語を使っていた。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 22:18:42
Finance ? Investor’s shift away from US Treasury bonds,
the Sovereign Wealth Funds, the Fed’s loss of control over US interest rates and the great return of market volatility
The recent crisis which affected the value of Treasuries, namely US ones,
and induced considerable losses throughout financial markets, is not an anecdote.
It initiates a new stage in the global systemic crisis, that of the Fed's loss of control over US interest rates as a result of foreign investors' unwillingness to buy US Treasury bonds

米国財務省証券を買う人がいなくなることで、米国政府はドル金利のコントロールが出来なくなる。
というのが、大問題のようだ。
米国政府の努力にもかかわらず、今後とも金利が上昇し続けるとどうなるか。

というか、紹介されていたNew York Timesの記事には、
1.5 millionのロングアイランドの住宅を購入するために銀行融資を申し込んだら、
8%と言われ、その3日後に契約する段になって、13%に上昇していたと
書いてあるから、実質金利は異常な上昇となっているよう。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/08/12(日) 22:40:22
ちゅーか、ユーロ上昇はロングタームでの
静かなる反ユだろ。欧州ってのはそうだろ、

124 :109:2007/08/12(日) 23:14:38
そこまでいくんですかね?
農業は割りにあわないような気がします
種かって肥料かって機械かって
農作業するよりスーパーで買ったほうが安くないですか?

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 23:18:16
自分で食べる分だけなら、機械まで買わなくてもできるよ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 23:19:01
>>124
農業は割りに合わないけど、
紙幣が紙屑になったときには、スーパーに行っても売ってくれないからね。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 23:31:11
ソ連崩壊時ロシア人が生き残れたのは
別荘で農業をやるという習慣のおかげとか

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 23:38:32
ロシアの別荘はダーチャと言いますが、
ロシアの主食であるジャガイモの3分の2くらいは
ダーチャで生産されていたとか。

これ豆ち(ry

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/12(日) 23:43:00
>>128
ロシアSugeeee

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 00:05:55
個人破産−アメリカ経済がおかしい
http://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272








アメリカ経済YABEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

131 :109:2007/08/13(月) 00:15:03
中国、インドでも若者が田舎で農業するより
都会で工場労働者になった方が賃金が高いから
田舎から都会に出ているのを考えると
農業は割りが悪いと思います。

ただ終戦直後の日本の状態になるなら農業は有利だと思います。
今年、来年って近いうちにそこまでの事態になるのですか?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 00:25:19
いずれ逆転するんじゃないかと…
みんなが農業やめて都市部で働いたら

農作物の価値がup
工業製品の価値がsage になるかな?

わからんや

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 00:35:47
>>130
無茶苦茶やw

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 00:39:06
経済と切り離された農業リソースこそ最強の保険というだけ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 00:46:14
>>134
最近の農業は、外国からの輸入がないとやっていけない
機械化されてるから、石油もそうだし、牧畜含むのなら飼料もそうだし
水利権やらなんやらあるから、いまさら農業だっつっても、参入も難しい

100年以上前の生活水準に戻るのなら、やっていけないこともないだろうけど、
餓死者続出だろうな。今の若者も中年も老人も、農業なんてやれないだろうし

家庭菜園と、自給自足の生活は次元が違う

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 00:48:31
昔はどこの家も庭はぎっちりなんか作ってたそうだけどね
都会でマンソン暮らしの人は即餓死しそう

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 00:51:13
>>135
>>128


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 02:02:47
ロシアのダーチャたらと日本の都会人の家庭菜園を比較してもしょうがない
家庭菜園で年間消費量を生産できるん?
冬から春場まで収穫した農作物を保管する場所確保できるん?

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 02:07:06
>>138
日本人の都会人には最強の保険が無い。
それだけ。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 03:02:30
ネタでなくマジで恐慌になったらはだしのゲンのようになるのかね
現代は輸入に頼っているから恐ろしいな

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 03:06:57
なんか話がかみ合ってないよね。
割と都会の人が多いというか、親戚に兼業農家してる人もいない人が多いのかな?
日本の農業がどーたらいうんじゃなくてさ、
農家だと家族が食べる分くらいは作れるんだよ。そんだけ。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 05:24:17
やはり、みんな一度すべて捨てて自給自足生活に戻るべきだな。

インターネットやテレビ、本さえもなくなったとしても

きれいな海と美しい野山を駆け回ればお金なんていらないんだよきっと


          +
      +         +     +
  +
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ  +
ノリカエセヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ        +
      し(_)      し(_)



143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 06:35:23
>>138
それは他の先進国にも言える事
政情不安定で、市場が機能しない(物が手に入らない)事が過去にあったから
金持ちはそんな保険もってるって話だろ

全世界規模で食料生産が桁外れに落ちるとか
農業輸出国が、連合組まない限りありえん事だよ


>>142
つ税金

納税の義務からは逃れられん

都市部っていうより
現代人が農民として生きるのは無理だと思われ

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 07:30:26
過労死するほどの企業での労働はできるけど、
70、80のジジババが普通にやってる農業はできないって、
それは思い込みじゃねーの。やればできるさ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 08:22:42
人工過密都市は危険だっての

流通ストップで大量死だわ

ドイツを見習えっての

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 11:08:12
自給率40パーセントって言うのは石油をふんだんに使って達成した数字ですからね。
機械を動かすのも石油。化学肥料も原料は石油。大恐慌で資本主義システムが
崩壊すれば間違いなく輸入はストップ。自給率40パーセントどころじゃないですよ。
飽食国家が一夜で北朝鮮と変わらない飢餓大国。それが今年中にも起りそうだ
からビビッています。>>140さんの言っているようなはだしのゲンみたいな状況
になるでしょうね。干しイモが最大のごちそうでイナゴやサツマイモのツルが常食
出来れば幸せという状況になるでしょうね。別に日本の歴史を顧みれば、飢饉は珍しい
ことではなく、この60年間がすごく恵まれていただけ、という見方も出来ます。今都市部
に住まわれている方は特にこれから大変でしょう。耕作放棄地を非農家の人に割り当てたり
できないんですかね?


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 11:22:02
こんな日本に誰がした

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 11:22:37
民衆の力でアメリカにとどめを刺そう!

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 11:46:26
やっと俺のシナリオどおりにクックックw

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 11:49:43
>>143
農村は土地が安いから相続税・固定資産税がかからない。
自給自足なら給料がないから所得税はかからない。
自給自足なら何も買わないから消費税がかからない。

つまり無税生活ができる。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 11:51:54
地方市で庭付き一戸建てにすんでれば、
少なくとも夏は胡瓜とナストマト南瓜。
その他の季節でもじゃが芋やサツマイモ、ホウレン草ぐらいは2坪ぐらいあれば
できる。なんとか食うための足しになる。さつまいもじゃが芋つくってけば保存がきくし。



152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 11:54:23
配給〜配給でございます。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 12:03:28
食べ物くらい消費税軽減するのが当然なのにな
日本は狂ってるよ

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 12:34:56
>>150
評価額がゼロでないかぎり固定資産税はかかるだろ
宗教法人にでもすれば別だろうが

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 12:35:52
すでに食料自給自足の体制を整えた。
医療などの最低限の必要サービスは身内での供給サービス可能。
あとは持続的なエネルギー供給が可能になれば独立国としてやっていけるな。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 12:39:33
>>153
あほか。
スウェーデンでは食料品も12%だよ。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 12:43:00
>>156
アホはおまいだ
ここをみろ
http://www.777money.com/torivia/syouhizei_world.htm

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 12:47:06
>>155
FoodEnergyCareの自給か。独立国なら当然の目標であるべきだな。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 12:55:22
そもそも消費税5%は他国に比べて税率低すぎだから
税率を2重にするのはコスト面も考えると馬鹿馬鹿しいだろ。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 13:16:32
物品税(富裕税)を復活させろ。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 13:21:04
日本は消費税以外にもいろいろかかってるからなあ
消費税の税率だけで比較するのはフェアじゃないよ

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 14:51:53
>>160
自由資本主義のドン奥田君の許しが出ません

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 15:46:59
とりあえず乾パンと缶詰をコツコツと買い溜めしまつ

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 15:55:04
>>163
保管場所が確保できるなら砂糖もお勧め
物々交換の物資にもなる

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 15:57:01
一足先に、火星へとんずらさせてもらうよ。


166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 16:01:42
日本の場合、食い物とエネルギーがすぐ途絶える。
海と山のある田舎をキープしておかないとヤバイ。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 16:50:52
>>164

10トンくらいあればいいかな?<砂糖と塩

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 17:42:12
わかってるぜ!これを見る多くの人はアメリカが崩壊することなんてありえないと。
ヨーロッパお得意の希望と妄想なのだと思ってるな。ましてや日本が、この豊かな
日本の経済が大打撃を受けるなんて。しかし、オレは予測する。多分今後そのどちらもが
やってくる。それも多分すぐやってくる。もしかしたら明日かもしれない。又は5年後
かもしれない。しかしそれぐらいの単位だと考えている。常識とは常に起こっていくこと
に応じて変わってくもの。思い起こして欲しい、今までだってそうだった。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 18:03:16
まあ、日本の場合、最悪を想定しておけば間違いなく最悪に
なるから間違いない。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 18:11:53

最終的には、黙示録が黙示していた 「第三次世界大戦」 のシナリオの解読が
或る程度できると思われましたので、こちらもご覧ください。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186139792/239-256

おそらくはこのシナリオが現実化するものと思われました。

アメリカは2012年としてニューエイジの教祖らを使った 「フォトンベルト」 なるニセの宇宙現象
の宣伝をしてきていましたが、すべて謀略によるものだったと思われました。

それが
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1186419875/62-65
であると考えられたのでした。

あるいはこちらもご参照。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186139792/111-124
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186139792/159-189


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 18:12:29
>>155
北朝鮮占領してウラン採取でもするのか

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 19:03:09
田舎の別荘では、停電に備えて、太陽光発電と風力発電は
備えておいた方がいいかもね。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 19:17:08
そーいや、オーストラリアで農場のやつが勝手に独立国やっていたなw

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 20:52:50
>>167
中学の時、佐藤利夫ってゆう友達がいた

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 21:50:59
うんこロシアにシベリア売ってもらってそこに暮らせばいいじゃん

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 22:03:21
今のうちに恐慌モード移行の判断基準を作っておくかぁ

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 22:11:22
おまいら、釣り竿とナイフ(大小2本)は生存に大切だぞ。
あとトイレ紙。スイス軍の多機能ナイフも1本。


178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 22:28:46
自国民すべてに、緊急時に配給できるぐらいの食糧は、自国で作っている
体制をつくらないといけないという、小沢さんの農業政策は、
基本の基本だと思う。

しかし、議論があさっての方向にとんでいるな。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 23:29:59
サバイバル生活みたいなスレになってきたな。
まぁ、有り得ない話でもないが。


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/13(月) 23:51:40
地方の兼業農家が最強じゃないかな?
食料は自給できて、現金収入もある。
うらやましい…

181 :109:2007/08/14(火) 00:07:00
第一次大戦後のドイツみたいに
パン1個に札束積むみたいなインフレになるの?

世界恐慌の後みたいに商品が暴落して
失業者が増え、農家も困窮するような
今の日本が更にひどくなる感じ?


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 00:17:51
■世界の外貨準備(ほとんどが米国債)
1位  中国 ($1兆0420億)
2位  日本   ($8823億)
3位 ロシア  ($2816億)
4位  台湾 ($2600億)
5位 韓国  ($2200億)

ひよっとしてこれ全部吹っ飛ぶのでは

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 00:19:50
>>181
それは無い。
物を買うのにちょっと苦しい程度のインフレまたはデフレになる

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 00:21:39
外貨準備高だけ見ると東アジアはすごいな
しかし何故かアメリカが繁栄している
これが笑える

185 :↓アジアがコレを支えてるわけか・・・:2007/08/14(火) 00:25:51
マジでこれ見てほしいアメリカ人頭が悪いってレベルじゃねーよ・・・。

NHKスペシャル「個人破産・アメリカ経済がおかしい」
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272


名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/08/10(金) 20:19:44
不良債権を自己消化して死に体になった日本
不良債権を世界中にばら撒いて知らん顔のアメリカw


名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/08/10(金) 20:21:44
>>369
国民性の問題なんだろうか


名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/08/10(金) 20:58:08
>>369 うまい。
恐慌を担保にとったユダヤ商法だ。
それがグローバリズムの隠された戦略。狡猾さを奇麗事にしただけのもの。



186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 00:29:47
>>184
外貨準備高が多くて喜ぶってのが、そもそもの間違いなのかもしれないな

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 00:42:50
>>186
せっせと働いて、お隣さんに貸し込んで、お隣さんは浪費。
返すそぶりも無い。
でお隣さんが破産しかけそうになって慌てている段階。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 01:26:46
>>187
さらに自国通貨が高くなれば外貨の価値だって目減りするんだからな
外貨ためる為に働くならのんびりしたほうが利口だと思う

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 01:53:26
勤勉な蟻さんは、M奴隷なので、蓄えものをキリギリスに差し出すのでした

190 :109:2007/08/14(火) 02:19:04
アメリカが破綻すると
デフレになるのインフレになるの?


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 02:26:48
世界中の中央銀行が大量に資金供給してるから、
インフレになるじゃないの?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 02:31:32
ま、普通はそうだわな
サブプライムの問題が片付くわけじゃないけどw

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 05:11:44
アメリカ破綻したら借金の方にハワイとか日本領になればいいのに
ま〜無理だが

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 05:48:31
アメリカという世界経済の柱が倒れたら…どうなっちゃうんだろね。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 06:28:53
大恐慌→国際秩序はカオスに→世界大戦→勝者が次の覇権国に

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 07:13:18
なんかアメリカに追従しとけば日本が安泰だと思ってたけど
あれだけの市場があるのに日本の車メーカーに押されるなんて
なんかおかしいとは思っていたけど…これほど危ういとは…
資本主義というか紙幣主義に変わってたんかな…。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 10:24:21
大丈夫
アメリア離れは着々かつ粛々と進行している

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 11:16:17
全て自民党のせいだ

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 11:32:18
>>197
とてもそうは思えんが

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 12:41:07
ラビ・バトラ博士「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は崩壊し
、2010年までに資本主義は崩壊する。」

生きているうちに共産主義と資本主義の両方の崩壊が
見れるなんて、ある意味幸せ。自分も歴史の生き証人。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 12:48:59
資本主義が崩壊したら次はなにがくるの?

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 13:02:10
経済民主主義

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 13:04:04
予想:大雑把に、「平等」に基調を置いたバランス社会。
歴史を振り返れば、必ずと言っていいほど「揺り戻し」があります。
右に振れた振り子は今度は左に振れる。市場原理主義の崩壊後は、そ
れと反対の社会に生まれ変わるのではないかと予想。もちろん今権勢を
誇っている勢力は淘汰されるでしょうが。



204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 13:41:02
むしろ平等/不平等の区別っていう古臭いもんの建前としてですら完全な消滅、とか。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 13:43:26
修正資本主義だろ

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 13:48:52
宗教主義だろ

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 13:53:34
>>200
>生きているうちに共産主義と資本主義の両方の崩壊が
>見れるなんて、ある意味幸せ。自分も歴史の生き証人。

自分もこの両方が崩壊する所を見られる生き証人になるのが
なんかワクワクしている。



208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:02:42
>>207
あなたと酒でも酌み交わしながら
一緒に崩壊を見届けたい。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:03:03
資本主義が本当に終わりになるかは、知らないけど。
アメリカの衰退の過程は、見れそうだな。
我が国にとり、正念場の連続だろうけど。


210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:03:16
国家社会主義

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:05:40
>>208
(ノ^^)八(^^ )ノ

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:08:10
今が市場原理主義なんて大嘘。
相変わらずさまざまな規制があるし、政府の権限も大きい。
まだまだ自由国家への道は続く。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:12:46
賃金としての暮らしの提供

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:25:03
昨日フジのニュースでアフリカの土人も株やってたからな
やばいだろうな

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:42:15
>>214
おいちょか 流石任天堂だな

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:51:46

ものを生産し創造する力の競争としては、日本は世界に勝ったしいまも十分勝っていると思う

それに本質的に負けたのがアメリカで、その結果何をしたかというと、

日本を軍事的に支配しているのを根拠に日本に自国の国債を大量に引き取らせて財政難を救わせた

つまり、市場主義によって勝ったのが正直にがんばった働き者の日本人だったが、

軍事力で支配していたアメリカは、それを「強制的に修正して」その富を自国に還元させた

つまり、初めから彼らは自由競争原理で戦っているわけじゃなかったということ

これを度外視して資本主義と日とくくりにして言うのは全然正しくない、と思うよ

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 14:52:13
そしてキューバだけが生き残るのであった

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:01:26

であるから、民主主義と自由競争というお題目を広めると言いつつ、

実は軍事力で強制的に言いなりにさせ、自由競争でがんばって働かせて富を産ませるように仕向け、

その利益が十分出てくるようになったら、軍事力を背景にして一方的にその富を収奪していく

これは資本主義とは本来関係のない行為であり、単なる軍事支配による領土の拡張と植民地の開拓とほとんど同義だろう

一方さらに、自由競争の名で他国にはドルという本質的な紙切れで偶像を作り、その偶像を拝ませて他国民には労働を強制し、

生産活動によって富を生ませてその成果だけをごっそり盗み取る、それが国債金融資本という形の支配でもあった

これも資本主義というより貨幣制度を通じた支配であるに過ぎない

これらは 「富を効率的に構築し拡大再生産」 という資本主義のエッセンスとはそもそも本質的に無関係の、

単なる強盗(軍事力根拠)であり、かつ合法化されたインチキ泥棒システムということに過ぎない


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:12:43

単なる強盗(軍事力根拠)であり、かつ合法化されたインチキ泥棒システムということに過ぎないが故に、

アメリカはそれを継続的かつ不断に進める必要に迫られることいになった

つまりは、拡大するのは生産活動ではなく、単に自国の財政赤字と貿易赤字の拡大スパイラルであった

彼らは本質的に富を生産できなくなった結果、そのほとんどすべてを外国、

通常それを軍事的支配によって言いなりにできる国家からの収奪に頼って補填してきただけであったから、

ふくらみ続ける経済の赤字状況は 「絶対的に」 改善するはずはなかった

そしてそのことを一番よく知っていたし、また今も当然知っているのがアメリカ政府当人であり、その危機的状況が

最終的にどうなるかということもすべてわかってその世界支配戦略をどうして行くべきか、ドル価値の永久的下落を

いかに軍事的に制御しつつその植民地支配を継続していかねばならないか

それを十二分にシミュレーションして戦争を断続的に実行してきたに過ぎまい

そしてその根拠として石油決済のための基軸通貨としてのドルの維持が欠かせず、戦争と石油の高騰によって

その必要性を強調するほかアメリカの沈没は防げないと知っていただろう

これがドルショック以降の必然としてすべて現在まで運命付けられていたことだったのだ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:26:28

この先、やはり財政難の日本がこのアメリカに引っ張られることにより

正常な資本主義における正当なる自由競争によってその生産活動を洗練させかつ高度化させ一流の生産大国となった

日本もついに没落は必死となるだろう

つまりアメリカの詐欺的支配に追随するほかない運命的な環境におかれてやがて到達するべき目標とは

アメリカに踏まれるための階段の石として最初に差し出される犠牲のいけにえとなることだろう

それは何か?

それはすなわち、崩落し没落するドル紙切れ経済の救済のために周到に用意されて来た世界最終戦争への

尖兵となる道以外ではない

それはまさしく「中露」対「米・弧亜」のユーラシア大戦である

アメリカはそこへ向けて急激に舵を切り始め、そのために捨て駒として投入されるのが日本である

そして最終的には全アジアの黄色人種の9割を削減するための大純粋水爆による効率的ジェノサイドが始まり、

アメリカの白人富裕層だけが富裕のまま生き延びられる 「新世界秩序」 を、世界同時デフォルトと同時的に達成することである

これはまさしく、現在のアメリカ一国だけの負け戦をコペルニクス的に逆転させて勝利させるための唯一のシナリオであり

これを彼らは現実のものとしてこの先5年間死に物狂いでアジアでの仕掛けを鮮明にしてくるであろう


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:28:40
>>216-220

痛いな。ひきこもって2chばかりしてないで外でろ


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:34:13

イラクもアフガニスタンも、

すべてその前哨戦であり、種まきであったというに過ぎないのではないか?

もう紙切れは紙切れとして地に落ちる寸前まで進んできていた

もう歴史のブレーキは本質的に不可能な地点を過ぎてしまったのだから

彼らはやるべきと知っている計画を実行に移すだけのことに過ぎまい

それが彼ら本質的搾取主義者集団の本来的所業であるということに過ぎない

彼らの目的に対してその行為の結末がそこに収斂するという必然があるだけなのである

泥棒は泥棒であり、強盗は強盗であり、悪党は悪党であるという、

これがまともな結論である


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:36:08
>>221

>>216-220 のどの部分のどこが痛いのか説明を願う。

それだけだが。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:38:04
搾取されるほうが悪いというのが歴史の常

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:50:35
>>223
全部。まぁ自分が見えないからこういうこと平気で言えるんだろうけど

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 15:58:53
クリック365の建玉情報、未だ買い玉が97%近く、大衆投資家はドル買い
が多数。FXには、頭の悪い投資家が多いのだろうか。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 16:10:30
市場介入も官から民へ

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 16:23:03
まあ狩猟民族はあんなもんだ。何千年もあの調子で
絶頂とどん底を繰り返してる。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 17:08:06
>>225

おまいさんが見えてないだけとはどうして考えないのか。

230 :Hiro:2007/08/14(火) 17:17:44
本当にフランス人がもっとも今日本で必要とされる
ヨーロッパ人だと思います。ゼロか100の2分かする人種。
フランス人がそうじゃないよって違ったカラーをくわえてくれそうです。
フランス人がヨーロッパでもっとも今の日本に必要とされているのでは
ないでしょうか。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 17:22:30
>230
フランス人はクソ。
奴らは、最も無用な人種。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 17:45:10
>>226
それだけ日本のほうが見切られてるんだな…

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 19:34:12
>>231
何言ってるんだい君は?何が糞なの?それって君のことだろが?

フランス人ほど日本通が多くいてしかも日本文化が浸透している国はないほど日本びいきなんだぜ?

君は見識が低すぎて話にならんね。


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 21:14:21

これを見てください。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1186374451/46-52

よろしいでしょうか、みなさん。

これが

     現実に計画されている世界の秘密

だったんですよ!!

あなたの未来をこういうものにしようと企んでいる世界があったのです!!

ぜひこの恐ろしい計画を知って行ってください!!!



235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 22:13:48
サブプライムローンの金利つうてさ、一時20%超えてたんだよな。
変動金利だが、大体10%以上で推移しているけが、どんなバカが
考えても住宅ローンをそんな高金利で返済できるわけねーじゃんかよ。
で、銀行もそんな困窮した連中を狙って25%の高金利でカードを乱
発してさらにしゃぶりつくす。もう日本のサラ金よりあくどいよな。
ちなみに、昨年までタイに在住していたが、公務員の平均月収が3万円
程度の国なのに、現地の連中はみなやたらとクレジットカードをもって
好景気の背景があるといえども、後先考えずにガンガン使いまくって
いる。会社のヤツ(タイ人)なんかも、頻繁にサラ金から取り立て電話
がかかってきてあおざめてたよな。月収3万円でトヨタのランドクルーザー
買ったり、家を建てたり、離婚した娘に仕送りしたり、若い嫁さん貰ったり
して、もうめちゃくちゃ)で、よくよく調べたら、なんと日本のサラ金屋が
むこうにも進出してるんだよな。結局、グローバリズムの本質つうのは、
「下流喰い」で成立しているということなんだな。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 22:16:09
>>235
しかし、日本よりも基本的な所得水準の低いところ(たとえばタイ)で
日本のサラ金屋が儲かるってことは、日本なんかとはくらべものになら
ないくらいの、ひどい金利で、しかもあくどくやっているってことだろう
な。まあ、日本の法律の整備状況はサラ金に対してはそれなりにやってい
ることはたしかだが。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 22:20:13
>>235
更に酷いのは韓国だな。
法廷上限金利が49%に下げられるから、苦しくなるだろうけどね。
少し前までは、200%とかあたりまえだったからな。

日本のテレビでも、漸く日系サラ金の世界進出がニュースに
頻繁に出る様になってきたし、そろそろ潰されるんじゃない?

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 22:30:31
サラ金屋って、外国で最悪の商売してるな
これって、日本のイメージがすごく悪くなるんじゃないか?
最悪、マジ日本の恥を、海外で晒してほしくない。


239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 22:35:45
「日系」じゃなくて「在日系」な。
「アイムザパニーズ」「ディスイズザパニーズシステム」
とか言いながら悪事を繰り返して日本の評判を下げている姿が目に浮かぶ。

ここは会員の雑談スレと化したか。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 22:41:08
>>235
軍事クーデターで全部チャラとかならんのかなw


241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/14(火) 23:58:32
うっひょうー。下がってる下がってる。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 00:12:17
>>240
いや、逆にバーツ(タイの通貨)って最近上がってるんだよ。
タイは自動車部品のアジア供給基地として、経済的な基盤が
凄く強くなてるからな。
クーデターなんつうのも、お約束みたいなもんだからさ、株価
なんかも殆ど影響なかったし。最近の話題つうたら、「女子大生
の制服のスカートが短くてエロ過ぎ。性犯罪増加に繋がるから
ミニは禁止!」とかわざわざ閣僚が国会で取り上げたりとか呑気
なもんだなー。ああー、もう、なんの板やら、わかんなくなった。
えーっと、話題はアメリカ経済だったよな。まあ、日本人も
タイ人もアメリカ人も一般民衆は所詮愚民。グローバリズムの生贄と
して巨大資本にカモられて一生を終えると、こういうことですな。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 01:03:09
そう言えば、二宮金次郎ってサラ金屋だっただね
この間初めて知ったよ

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 01:14:14
アメリカなどは、保証人みたいなものがないらしい。
サブプライムにもノンリコースって仕組み?みたいなものがあって、払えなくなっても
家を差し出せば終了みたい。日本とは違ってそこには貸し手責任てなものがある。

ttp://www.chikawatanabe.com/blog/2007/08/post-5.html

日本でも保証人なしで、金借りられたらどうなるだろ?


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 01:58:42
>>242
最後の三行で総括ワロタ。
でも巻き戻しが起きると思うよ。
所得の再配分の歪大きすぎだからね。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 02:00:15
>>244
サラ金並みに利息が高くなるだけ。
つかサラ金も利息を高く設定してるなら、
貸し倒れた奴からの追い剥ぎ止めれという気がするが。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 02:05:39
>>244
いやいやいやいや、ちょっとそれは違うんじゃないの。っていうか一部の話じゃないの?
資産価格上昇を前提にした高金利のローンを証券化して海外に売り飛ばすような国に
貸し手責任なんてちゃんちゃらおかしいよ。
いや、単に銀行(貸し手)と住宅購入者(借り手)の2者だけを見れば、244もあながち間違いじゃないけどね。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 02:15:03
>>247
アメリカも「普通の」住宅ローンでは担保取るみたいだよ。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 03:42:40
ということはだよ、
日本が連帯保証人などという前近代的な因習を引きずってるから
日本だけ世界の経済成長の波に乗れないということじゃないか。
外国はそんなものないから、
住宅担保ローンでもクレジットカードでもなんでも
使いに使い倒して破産してもアッカラカーのカーなんでしょ。
このやり方を真似ればいいじゃないか。
日本も保証人制度を辞めて、全員でアッカラカーのカーで
借金使い倒しだ。もし破綻すれば世界が助けなければ
経済規模第二位の国が世界恐慌の引き金を
引くわけだからな。
よし、次期政権で実現しよう。
借金使い倒し計画発動だ。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 04:06:51
>>249
>このやり方を真似ればいいじゃないか

そういう国民性だったら、明治維新は無かったなw

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 04:57:20
踏み倒そうな度ヤクザが許しません

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 08:54:05
893を頃すと国から報奨金が出る制度にすればいいのに。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 09:10:31
>233
フランス人は、2種類。
日本とフランスが、同じような社会構造じゃないだろ。
ほとんどのフランス人は、クソ溜りの中で生きてる。
そんな奴らと付き合うほど、今の日本人は間抜けじゃない。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 09:15:44
公務員の給料を2割下げれば増税は不要なのに、それをしようとしない点。
公務員給与は総額40兆円だから、2割下げれば8兆円の財源ができる。
年金の国庫負担増過分(2兆5000億)なんて十分まかなえる。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 10:34:57
GSやモルガン潰れないかなあ

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 11:46:24
一進一退しながら確実に死に近づいているな。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 11:49:07
糞みたいな買収ファンドはほとんど潰れるよね

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 13:12:37
>>249
連中と同じ波にのっかってなかったんなら
今回日本の傷は欧米ほどにはならなくてすむかも。
これからアメリカがバブル崩壊以降の日本みたいな時期に入るだけなんじゃね?



259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 14:05:04
>>235 >>242
勉強になるのぅ

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 14:09:53
ところで円キャリーどれ位焦げ付きそうですか?
何処の機関が一番被害でそうですか?
日本はバブルも無いのにバブル処理みたいな感じになるのかな。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 14:44:31
「円キャリー・トレードの急激な回収は、通貨危機を促しかねない」
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2007081568818

262 :B層茶髪のフーリター ◆CSZ6G0yP9Q :2007/08/15(水) 14:44:37
北朝鮮問題やイランではあの体たらくで
アフガンにつづきイラクまで国連に後始末をなきつく惨状は

アメリカ一国主義、国連を押しのけてアメリカ幕府
アメリカ=世界政府の野望はついえたんだよ

いまやアメリカはダメリカとなり世界最強の軍事力では世界を支配できないと言う
認識を日本人は早く持つべきだね。とくにポチウヨ連中

いまサブプライムローンの問題があれこれ大げさに言われるのは
こういう世界の情勢が大きく変っていく転換期なんだろうねえ

それでもアメリカが世界経済の中心であり続ける事にはかわらないけど

アメリカの後始末をして支えないと他の先進国も一蓮托生だからね

アフガンとかこれからはじまるだろうイラクのPKOと同じ理屈

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 14:52:52
通貨危機ってドルの暴落でしょ
韓国関係ないじゃん

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 16:23:26
イラン戦争起こったらアメリカにTOBを仕掛けようぜ。
どうせドル暴落するんだからその直前に適当にいちゃもんつけて米国債売っぱらう。
ドルがいい感じに落ちたら救済と称して連邦準備銀行を買い取ってそこから資金をアメリカ中に流す。
アメリカ人泣いて感謝。ユダヤは激怒。プゲラ

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 16:28:50
今晩から世界恐慌?
ttp://tanakanews.com/070806crisis.htm
今後、アメリカの株式市場が急落した場合、日本にとっては東京市場の株価の連鎖的な下落
だけでなく「円キャリー取引」の巻き戻し(清算)による急激な円高ドル安と、
円キャリー取引に円資金を供給してきた日本の金融機関が破綻するおそれも出てくる。
円キャリー取引は、外国の機関投資家などが日本で低金利の円建て資金を調達し、
ドルに転換してアメリカの株などに投資して差益を儲ける手法で、
最近は、ニューヨークの株式市場が上昇した日には円キャリー取引が進み、
円安ドル高になる傾向が強い。つまり、ニューヨークの株価を支えている要因の一つは、
欧米の機関投資家が円キャリー取引で調達した資金だということになる。(関連記事)
ニューヨークの株価は今後、債券市場の信用収縮の影響を受けて下落するだろうと予測され
ている。株価が下落した場合、円キャリー取引は清算され、円高ドル安になるが、
株価下落があまりに急だと、円キャリー取引をしていた投資家が巨額の損失を出し、
円高の為替差損と相まって、日本側の金の貸し手に資金を返済できなくなる。(関連記事)
円キャリー取引の円資金を誰が供給しているか、全く報じられていないが、
多くは日本の金融機関が融資ないし債券購入していると推察される。
アメリカの株価が急落すると、日本の金融機関は、株式投資の損失だけでなく、
円キャリー取引の清算に失敗した外国人投資家に対する不良債権も、
突然に抱えることになる。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 16:31:48
GSには潰れて欲しい

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 16:39:47
>>265
綺麗にまとめられていると思う。
概ね同意だけど、少し不安を煽りすぎの様な感もある。



268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 17:16:43
>ローン金利は、1週間で1%ポイント以上はね上がった。住宅ローン会社の担当者も、この展
>開の早さには驚き「信用収縮(クレジット・クランチ)と言われているが、そんな生やさしいもの
>ではなく、信用凍結が起きている」とニューヨークタイムスにコメントしている。

昔の日本じゃん




269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 17:30:00
>銀行は、事前にアメリカン・ホーム社に対して融資すると約束していた
>貸し出し枠の分を貸すことを拒否し、すでに融資している分については
>担保の積み増しを要求した。同社は、わずか数日で倒産に追い込まれた

え?銀行が率先して信用凍結してどうするんだ(´・ω・`)?
不良債権増やして何か楽しいの(´・ω・`)?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 17:33:54
>>269
早めの信用凍結>倒産>買い叩き>
リストラ、早めに潰したからまだ企業価値あり>
株価復活>売っぱらう>ウマー

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 17:37:54
日本もバブルでもないのにバブル処理しなきゃなんない可能性大って事だな。


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 17:48:02
1ドル硬貨が出るらしいじゃん。1ドル=1円も近いのでは?

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 17:53:31
奥の手:電子マネー漬けにしておいてこそり円廃止して
日本をドルに移行。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 18:24:45
アメリカいいかげんにしろ

小泉、安倍も
このタイミングで反米をきどって愚民の人気を集めようとしているみえすいた小沢も
いいかげんにしろ


275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 19:54:19
>>272
非記念硬貨か?

でも、日本にも4倍以上の価値が有る500円硬貨あるしなぁ。
アメリカには潰れて欲しいがまだ分からないな。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 20:09:58

なんか30年前くらい前からそういうこと言ってる
学者知ってるけど

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 20:12:50
これからは中国の時代ですよ。
アメリカは滅びる!!

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 20:25:23
日本が煽りを食っても、
ダメリカの危機は楽しいもんだねw

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 20:46:03
日本なんかどうでもいい。
これからは中国の時代だ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 20:51:46
今後のアメリカの予定

ソフトランディング:
アメリカはイランと戦争して泥沼>アメリカドル暴落>
安くなったドルを背景に中国に輸出>
そのとき日本製品は邪魔なので今のうちにつぶしとく。

ハードランディング:
アメリカはイランを始めイスラムと戦争、と同時に日本台湾vs中国をしかける>
米はぼろぼろ、日中は焼け野原に、でも米の軍需産業ウマー>
欧米の銀行が復興に融資してウマー&イスラムの油を欧米が独占ウマー
EUの一人勝ち。

てかさ、欧米の資本家ってさ韓国・中国系使って
日本の間接支配したいのかな。英国がインド人つかって植民地経営したみたいに。
韓国人使わなきゃいいのに。カノ国の法則でいろいろばれちゃうよ。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 21:01:17
                             ビシュ!!      ビシュシュシュシュシュシュ!!!!
                         ガッ!!  ∧   。_∧ガッ ;ζ゚  );,ガッ >>279
                       。  。 ∧>>277_ つ ガッ>>278 ;:∧_∧:*;:,∴
               ズバン!!!  。 。・  ;( ゚∀ζ* )(゚ζ;  *) 从( ゚∀:;:,∴
  M18A1クレイモア→ , ノ从ゝ    。 ⊂  ∴ 。 * γ; ∴つ ⊂ :;:,*∴ :;:∪
  ○   ∧__∧       ||   Σ 。  。。从从 ; 人。:*;:,∴ 从Yζ ;人   Y  人
 ⊂ ´⌒つ´∀`)つ≧  /∫Wヽ    。 (,∴_) 。;:,∴  J (_,∴)  J ,∴(_) J:*;:,∴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 21:18:30
タイル屋さんって
予言が的中したのに来ないね。
本当のこと言い過ぎて暗殺されたのかしら。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 23:28:20
タイル屋さんは別スレじゃなかったか?

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/15(水) 23:53:09
続落きてるな

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 04:52:19
爆下げで終わりそうでつね

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 07:33:41
>>285
まだまだだよ。170ドルしか下げていない。
少なくとも300ドルくらい下げないと爆下げ認定できない。
まだ始まりに過ぎない。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 08:04:30
ダウが落ちてるが中国バブルはこんなもんじゃないだろうな

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 08:57:49
最高値から10パーセント下落か
これから反転売るのか自由落下していくのか

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 09:32:03
資本主義経済の崩壊へのカウントダウン

1929年3月5日
「現在の状況において危険性は感じられない。投資家が市場に興味を持ち、
熱心であり続ければ、市場は上がり続ける。」
          チャールズ・シュワブ、ベツレヘムスティール社長
1929年10月24日
世界恐慌のはじまり・・・・ ヒトは何度も同じ歴史を繰りかえす?

2ch- 世界大恐慌の足音
http://www2.2ch.net/2ch.html

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 10:18:14
>>282-283
タイル屋さんはこのスレ。まだ来てないけど。

アメリカバブル経済崩壊 その4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1187076450/

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 11:30:17
まあ正直俺の人生底辺だし、日本がどうなろうと知った事じゃないんだけどね
ケタケタ。

でも俺の姪がなあ・・・・
俺の人生は今終了してもいいんだが、可愛い姪が・・・

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 12:34:11
↑在日

293 :フリーター様:2007/08/16(木) 12:53:03
日本人は注意深くなっていた分だけ
アメリカよりはマシでは?

アメリカなんか調子に乗って戦争で国威発揚しているうちに
底辺が自分が強いと勘違いして調子に乗ったんだるな
怖いのはアメリカが戦争で損失を補おうとすること

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 14:00:57
>>280
韓国系使って日本統治は戦後からやってるよ
暴力団とかの素性みれば

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 14:18:36
そういえば朝鮮人がいろいろな団体を隠れ蓑に日本人に集団ストーカーを
やってるといううわさがネットで広まってるのだが、
マスコミは本当に沈黙したままだな。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:28:29
日本は、バブル崩壊の経験が身に染みているから、
今回は「直接」には、大打撃とはならない。
でも、アメリカは終わるね。

その余波で、日本も「間接的」に大打撃となることは避けられないが。



297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:29:53
アメリカすげえ急激なドル安になってんだが。崩壊の前兆ですか?

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:32:09
ドルだけじゃなくユーロもだよ。
円キャリの巻き戻し開始

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:33:56
>>291
ロリコン氏ね

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:36:57
ということは世界の株高を演出していたのは\ということか
\を引き上げたら一気に株安

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:39:12
で、来週KY福井俊ちゃんがお約束通り利上げ

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:40:39
>>291
お前が終了しても、姪は俺が面倒見る。
心配するな。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 20:41:12
日本の利上げは、爆弾の導火線に火をつかるようなもの。

でも、それをやらないと、円キャリーが拡大して、
更に大きな爆発に。



304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 21:42:21
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1181292740/8
8 名前:名無しさんダーバード[] 投稿日:2007/06/10(日) 10:11:05 ID:wA+MNDAB
民主党広報委員会 2001 年 2 月/民 主 号 外

地球環境問題について先日、地元の支援者の方に勧められて、「ネットワーク地球村」という有名な
NPOを主宰する高木善之さんの講演を聴講。 高木さんは、元々は松下電気のエリート社員だった
のですが、交通事故で臨死体験をしてから人生が一変。その臨死体験中(1981年)に、 「

1991年にソ連崩壊

2001年に米国激変

2011年に中国で大飢饉(世界中で自然環境が悪化)

2021年に人類激減という未来の記憶を見た

」と語っていました。その臨死体験後、全国を行脚して、3000回の講演をこなし、ネットワーク地球村
(会員数6万人)を立ちあげました。 確かに、1991年にソ連は崩壊。

また、今年米国で何が起こるかは年末までにわかります。

一方、2021年に、人類が激減するという予測は、ショッキング過ぎるものがあります。

2021年までに人類が激減するという彼の根拠は、次の3つです。

(1)オゾン層破壊・植物の発育不良・食糧危機

(2)C02地球温暖化による海面上昇・国の水没

(3)核兵器の暴走的報復攻撃。2001年から20年以内に、核兵器による報復攻撃が繰り返される由。

http://72.14.235.104/search?q=cache:T9zUd7N6SGgJ:www.y-sue.net/report/pdf/21.pdf+%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%96%84%E4%B9%8B%E3%80%80%E8%87%A8%E6%AD%BB%E3%80%802001%E5%B9%B4&hl=ja&ct=clnk&cd=7&gl=jp

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 21:46:20
日本の不動産バブル崩壊の時のような失策だけは飴はしなだろうから問題ないだろ

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 21:48:52
要人発言

竹中前総務相
米サブプライム問題、決定的に経済の根幹揺るがすようなことはない
米成長率を1%押し下げる可能性、負の資産効果で
世界経済の米国依存高まり、影響の波及が大きい面は留意
日銀は利上げするべきではない=8月利上げ観測で

また政府の圧力で利上げ見送りだろうね

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 21:55:17
>>303
利上げしたら円キャリーの返済によって、
円が日本国内に貯まるけど、その資金はドコに投資されるんだろうか?
所詮、円は日本でしか威力を発揮できないから、やっぱり、国内不動産しかないよな〜

>>305
もっとタチが悪いんですが?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 21:57:30
「人間はいつか死ぬ」
といってるのと変わりません。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:00:55
>>307

首都圏じゃすでに不動産価格が上がってきてるそうだよ

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:03:29
>>305
プリオン脳ですぜ
数年後にはまたバブってますよ


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:04:50
>>309
そんなの誰でも知ってる。もっと騰がるか?ってことじゃねーの?俺は、騰がるに1票。
ウォン高でソウルの不動産が異常値を示した様に、日本の都市部は更に騰がると思う。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:20:38
けどマンソン売れてない件について


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:22:16
>>312
「不動産価格は需給で決定する」と思っているバカ発見!!

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:27:16
資本主義終焉のはじまりだね。


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:28:23
投機目的で売り手買い手が揃えば
不動産価格はどこまでも上がっていくよね?
でもどこかで誰かがババを引き抜くわけだよな。
どこで辞めるかってのがねぇ・・・

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:30:31
>>313
じゃあ何で決まるの?
売り手が決められるなら誰も損しないだろ


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:31:31
金利

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:34:34
>>316
金利と為替だよ

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:36:36
金利か…
けど庶民が買えなくなるほど 値上がりした庶民向けの住宅地は 実需が無くなってアボン だと思いますが


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:44:17
>>319
住宅や土地が上がりつづけると、それを担保に金借りる
あるいは、今までの借金と評価額との差が利益になる(ローンの借り換え)
これがアメリカの好況の要因

ところが、金利が上昇しすぎて住宅・土地の上昇率を上回るようになると、
これができなくなる。

これがアメリカの住宅バブル崩壊の原因

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:50:36
>>320
理屈は分かるけど… 金利よりも上がり続けるなら 100000億でも良いって理屈になる 実需を元に金利である程度…左右にされるもんだとおもてたけど

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:53:36
>>320

結局、金利付き貨幣経済という、

       偶像崇拝システムの本質的欠陥に由来する

病的挙動でしかないんでしょう。そうやってればいつかは必ず
病気になる仕組みでしょう。

貨幣経済という本質的な欠陥の除去がどうしても必要ですよ。
そうじゃなきゃ人類システムは永遠に進化も進歩もしないという
ことを言ってるに等しいです。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 22:55:51
>>321
だからバブル・・・
いつか必ずどこかで弾ける

>>322
イスラム金融

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/16(木) 23:16:49
続落だな。
真っ逆さまだな。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 01:22:20
>>291の姪は山田花子

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 01:40:31
今日は戻ることなくずるずるで終わるんでつかね

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 03:53:06
資本主義が終焉を迎えてその後どうなるんでしょう?

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 04:48:40
軍国主義

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 07:56:25
日本も戦争に付き合わされて10代から徴兵されていくだろう。
みんな鉄砲玉だなw

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:02:29
北朝鮮が暴発してミサイルを日本に撃ってきても北朝鮮を潰せばいいが、米中が手を結んで日本を戦争状態に陥れようと画策すれば簡単に日本はまた戦中〜戦後に逆戻り
↓↓↓
アメリカ→ウマー状態
↓↓↓
って繰り返せばアメリカは安泰。


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:12:28
>>329
今回はさすがに単なる奴隷だったと気づくだろう。
村上やホリエモンのために特攻するか?

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:13:34

円キャリーをもっともっと拡大してゆけば、円が事実上の基軸通貨になるんジャマイカ?

そうすれば莫大なシニョレッジ(通貨発行益)が入るから、日本国民は当分遊んで暮らせるんジャマイカ?

ぼく、どこか間違ってる?

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:13:55
まあ国民の事を考えたら太平洋戦争はなかったわけで。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:15:47
ホリエモンの裁判での態度を見ればA級戦犯がわかるよな。
「俺は正しい。お前らが悪い。」
しかも裏切られた株主に知らん振り。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:34:42
ホリエモンって↓コレでしょ

ttp://www.biwa.ne.jp/~kumbo/shohyou/conscience.html

<サイコパスは口達者である>
<サイコパスは自己中心的で傲慢である>
<サイコパスは良心の呵責や罪悪感が欠如している>
<サイコパスは共感能力が欠如している>
<サイコパスはずるく,ごまかしがうまい>
<サイコパスは浅い感情である>

詳しくは本文


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:37:35
>>335
それがA級戦犯でもある。
国民が大量に死ぬのもわかっていた。そして日本が滅んだ。
遊んでたんたな。ライブドアと一緒で。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:54:13
1929年の世界恐慌の状況と対策

米では『永遠の繁栄』を信じ、大衆の株式投資熱が高まっていたが
株価大暴落がきっかけで、「破産者」や「企業倒産」、「失業者増」で商業、貿易不振。
世界経済の中心国の不況は全世界に波及し『世界恐慌』となった。

当時の各国の状況

米 国 共和党は景気回復に失敗し、民主党が選挙で圧勝した。
    ニューディール政策を推進で国家が経済活動統制。

独 国 米国資本の引上げ影響で大打撃を受け、失業率40%社会情勢悪化。
    社会主義政策で低所得者層に勢力を伸ばしナチス独裁政権の確立。

英 国 失業保険引き下げ、金本位制廃止、保護関税、自由貿易放棄。
    労働党が第1党になり、新内閣樹立。

仏 国 従来の緊縮財政から、公共事業、賃金引上げ、週40時間労働制
    で成果でず、クーデターで人民戦線内閣が成立。 

日 本 金融恐慌に巻き込まれ社会経済混乱。政党は財閥と腐敗し、国民の
    政治不信で軍部が勢力を伸ばした。

世界恐慌で世界各国の経済圧迫し、国際対立を深めて世界大戦へ流れていった。


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 08:58:56
恐慌…仕事が無く 貨幣もジャンクに
そんな時代だたんですよ

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 13:01:17
>>337
これからの日本、当時のドイツみたいな道をたどりそうで怖いね。
嫌韓嫌中嫌米の右翼が増殖中。
小泉のヒトラー的パフォーマンスに酔わされる国民だし。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 13:06:39
>>339
ドイツというよりは毛沢東時代の中国のようなキガス。
とりあえず金持ちの資産をぶんどってみんなで分ければ
しばらくは現状維持できるからね。
そしてそのあと地獄が・・・・

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 13:21:56
悲観的な奴が多いな

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 13:30:02
日本人総悲観を夢見て現実逃避しててもしょうがないよ。
ひーひー言ってるのはごくごく一部。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 14:24:29
久々の海馬だ

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 18:32:49
>>342
別に個人投資だけではないんだから
金融機関だけでもないんだから
年金も何も公金が投資されて雲散霧消してるんだから
報道されないだけで


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 18:35:32
まだまだのんびりしてるだろ 全体的には
悲観論なんてごく一部
株価下げてからあたふたしだしたのが多少目立つだけ

本当の地獄は日銀が利上げしてからだ

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 18:49:11
Europe2020のレポートの予言どおり、ドル円レートも動いてきますた。
すべては予定調和なのでしょうか?

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 19:58:12
マッカーサー
「日本が戦争に飛び込んで行った動機の大部分は自衛のためだったのです」

パール判事
「ハル・ノートのような要求を突き付けられたらならば
モナコやルクセンブルクや韓国のような小国でさえ
武器を取ってアメリカに立ち向かったであろう」

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 20:37:39
日本人は株に向いてないというのがまた立証されたな。
今日みたいな反応はレミングスなみの低脳。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 20:53:39
今夜まだまだ下げそうな気がするの俺だけ?

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 20:57:37
そりゃもちろん下げるだろう
上がったらびっくりだ
緊急利下げでもあれば話は別だが

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 21:36:23
>>348
> 日本人は株に向いてないというのがまた立証されたな。
> 今日みたいな反応はレミングスなみの低脳。

えっ?どうして?
まさか、日経平均が下がったから、なんて阿呆なことは言わないよね?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 21:58:18
http://www.propagandamatrix.com/221202illuminaticards.jpg
http://www.biblebelievers.org.au/images/gtseal2.gif

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/17(金) 22:26:05
米FRB、公定歩合0.5%引き下げ・5.75%へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070817AT3K1700Z17082007.html

【ワシントン支局】米連邦準備理事会(FRB)は中央銀行が金融機関に資金を貸しつける際の基準
金利である公定歩合を0.5%引き下げ、5.75%とすることを発表した。期間は定めず、FRBが市場
の流動性が改善したと判断するまでの措置だという。(21:41)


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 06:41:28
>>349
>>350
ダメあがったでぇぇぇ 

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 07:32:47
>>354
だから緊急利下げがあったからだってば

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 09:32:31
単なる応急措置だから、来週はまた爆下げだな。
アメリカ the end

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 09:41:30
利下げをこのタイミングにしたのは、
欧が崩れると米が危ないからだろう。
逆に、日本市場に利下げの影響がないようにしたのは、
日本は助けなくとも健全だと考えたからだろう。

どの政府がサブプライムモゲージファンドを
どんだけ買ってるかについては情報がない。しかし、
売った側は知ってるので、その国の通貨はいつか売られる。
日本円が買われている以上、日本は買っていなかった模様。
反面、韓国と豪は買ってた模様。
中国は市場ルールの適用がないため不明。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 09:55:30
ヘッジの損はヘッジで取り返すしかない。
だからアメリカは、
サブプライムモゲージを買った政府の為替や
買った金融機関の株を売り浴びせて回収する。

この際に、先に相場が大きく崩れては困るため
時間稼ぎの利下げだろう。

為替が大きく下げた場合は、政府がサブプライム破綻する可能性が高い。
下がるはずの企業の株が下がらない場合は、米の利益確定後崩れる可能性が高い。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 09:59:03
ユダヤ資本はダメリカを食いつぶして逃げる気じゃないだろうか?
と、ちょっと思った。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 11:15:43
>>359

もともと国家になど頼らない連中だからな・・・
ダメリカが金儲けに都合がよかったから利用してただけ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 12:24:14
ふーん、
じゃあどこ行くの?


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 12:58:15
>>361
もう逃げる場所なさそう・・。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 13:09:51
>>361
どこにでも移住するのがユダヤ人。
ただし都市部を好む。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 13:52:04
東京にお引越しがなんたらかんたらあったじゃん?
次日本?

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 13:53:01
中国

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 13:54:09
なるへそ

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 13:59:12
日本は安泰だな

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 14:43:01
ロックフェラーはアメリカを食い物にした後は、
中国へ!
そうすると日本はどんな影響受けるのか?

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 14:50:40
>>368
すでに奴らの一部が北海道に移住してきてなかったっけ?


370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 15:09:54
Discount rate下げきたね
NYの午後買ってみたけど弱さにびっくり
かなり重症だね

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 15:17:51
ユダヤ資本は日本に巣を作りたいんじゃなかろうか。
不動産持ってる会社への粘着ぶりを見るとそう思う。
中国は、もう少し発展するのを、日本を荒らしながら待って、
次に移住するんだと思う。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 15:47:32
アメリカ、日本の次は中国が骨の髄までしゃぶりつくされるのか。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 16:00:51
そこで【ダンボール肉まん】ですよ

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 18:25:24
流動性の回復は信用の回復を待たねばなるまい。モンキーマネーをばらまいてもモンキーしか動かない。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 19:15:17
>>362
上海だよ上海。
タワーマンションの間取り見るとわかるけどメイドルーム付きの高級マンション多い。

あと東京にも流れてくるかも。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 20:07:39
こっちには強烈なアメリカ擁護論者が登場している
アメリカ政府は今回の市場の混乱を解決する自信があるそうだ

中国株☆香港専用【H株レッドGEM】
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/stock/1184334471/l50

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 20:29:43
アメリカを擁護する気はないが、

>純資産
> 55兆6,000億ドル(6,600兆円)
>資産
> 68兆9,000億ドル
>負債
> 13兆3,000億ドル
>
>如何でしょうか?
>これだけの<純資産>をアメリカ人は保有しているのです。
>負債も膨大ではありますが、資産も膨大であり、仮にアメリカが借金で
>破産状態に陥ったとしましても、アメリカ人が保有します純資産6,600兆円
>の10%である660兆円を<没収>すれば、アメリカ政府の借金は
>消えてなくなります。

というのが事実なら、あまり大ごとには成らないと思う。
最もソースは↓でかなり怪しいところだがw
ttp://www.collectors-japan.com/nevada/content/c070401_3.html

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 20:49:05
708 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/08/18(土) 17:00:56 ID:mqVa8W4D0
市場が落ち着いた後、優良企業の外国人持ち株比率
をみて、涙する日本人。
暴落前より増えてるんだろうな。
740 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/08/18(土) 17:20:04 ID:+HPq24OL0
>>708
だよね、秋からは三角合併されまくり。
日本人は外資の奴隷。
CEOと株主様のために働く奴隷さ。


こういうのはどうなんだろう。
今回暴落したのは外人が投げたからだし、
ちょっと被害妄想入ってるようにも見えるけど。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 20:52:37
>>378 皮肉ってるんだろ、日本が損してるのは事実だし

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 20:53:49
優良企業ならしっかりした投資家が株持っててくれてるだろうw

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 21:18:11
【国際】米国、エリトリアを「テロ支援国家」指定へ…隣国・ソマリアの紛争に関与か
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187438001/


ダメリカいい加減にしろw

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 21:27:40
>>381
始まったな目くらまし作戦

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 21:59:17
おおっと
ミサイル在庫一斉セールの
開催場所を探してますな。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 22:01:07
なんかダメリカ様をテロ国家指定する勇気ある国を現れないのかなー
なんで全部ダメリカの裁量で決定するんだ

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 22:01:08
ジューは次はロシアだろうぜ

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 22:27:49
ロシアはすでに荒らしまくった後、革命で追い出されたんじゃなかった?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/18(土) 22:57:10
>>386
またいい具合に熟れてまっせ、旦那。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/19(日) 10:25:07
>>378
外資資産は円高で守られたって事にもなるんじゃない?
リスクヘッジは万全だな、外資w

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/19(日) 11:00:17
http://8025.teacup.com/rxk/bbs

   ∧((∞)
  ∬´_ゝ`)
  ∬ヽ_ノ\
  /| †/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
_(_ニつ/デイトレード掲示板/
   \/_________/


390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/19(日) 18:17:52
>>377
その金のほとんどは超超金持ちが持ってる金、絶対に取り上げない

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/20(月) 02:02:47
アメリカ人の上位100名だけで、
アメリカの総資産の何10%を握ってるんだろうか。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/20(月) 10:26:03
ジャイアンのリサイタル券を無理やり買わされる。
       ↓
皆、しぶしぶ、空き地に集まる。
       ↓
ジャイアンの歌声で、麻痺する。               ← 今ここ
       ↓
気がついた後、次回リサイタルの案内が発表される。  ← 年末

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/20(月) 19:35:28
>>391

>>11 参照
結局、無責任なインチキ金融システム、危機になると中央銀行ママに
おしゃぶりを大量に与えられ、不安を緩和させるようなインチキシステム
(何の自己責任もない!!!!)によって、巨額の富を得ている階層が、
いるんだろう。中央銀行の介入は、市場原理に真っ向から反する。
新自由主義というのは、なんなんだありゃ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/20(月) 23:03:12
つーかメキシコの方がすごくね?
たしか奴一人でメキシコGDP1割程度じゃなかった?

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/20(月) 23:14:20
>>392
今日のダウも麻痺しまくりwwww

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/21(火) 05:33:58
>>395
ざんねんぷらてん

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/21(火) 16:36:16
共産党がファンドに出資する時代だから
米で労働者革命が起きても驚かない。
ましてやあれだけの銃社会。


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 09:41:27
起来! 不願做奴隸的人們!
把我們的血肉,築成我們新的独立!
亜米利加民族到了最危険的時候,
毎個人被迫着発出最後的吼声。
起来! 起来! 起来!
我們万衆一心,
冒着敵人的炮火,前進!
冒着敵人的炮火,前進!
前進! 前進! 進!

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 10:28:39
EUROPE2020の8月19日付けの「サブプライム危機金融部門の次は、米ドルが犠牲に」
を訳しました。一度に掲載できないので、分けて出します。

その1

サブプライムによる世界的な金融危機は絶対に無いと昨日は言明した専門家達の本日の言明とは逆に、
ドルは今後、大幅な再評価を受けるだろう。
例えば主要メディアが最近報道した内容とは異なり、
ヨーロッパ中央銀行による大量の流動性の供給先はヨーロッパではない。
グローバルな金融機関であるヨーロッパの銀行を通じて、国際的な銀行システムに大量の流動性を供給しているのである。
そこで供給されたユーロは大半がドルに転換され、現在の世界的な流動性危機の中心となっている米国に供給されているのである。



400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 10:31:44
その2

その結果、米国連邦準備委員会による流動性供給を大きくしなくてすむ(問題の中心地であるウォールストリートの大パニックを防ぐため)。
また短期的にはユーロからドルへの交換が起きるので、
ヨーロッパ中央銀行としても、域内でのユーロ高に対する政治的圧力をかわすことが可能となる。
しかし、下半期の米国の景気予測は悪化する
(株関連の収入が、米国消費を支える最後の収入源である。 
GEAB9号および6月5日付けのレポート「FEDとウォールストリートの不況隠蔽工作」参照。)
従って、E2020が予測した景気後退予測を確認するものである
(フィラデルフィアFEDの直近のデータ、および米国建築部門の相次ぐ崩壊が、すでにその方向にあることを示している。)

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 10:33:42
その3(最後)

欧州は、景気が減速する程度ですむ。
(GEAB N°16参照)。
現在の金融市場崩壊の「ホコリ」が落ち着く頃には、米国経済は急降下を辿る。
一方で、欧州は基本的に、その嵐には耐えることになる。

アジアは、ドル急落が再び始まることで、
輸出と通貨関連の金融危機に見舞われて、かなり不確実なポジションとなる。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 11:33:27
やはり郵貯危うし!だね

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 11:39:21
各国の対策が上手くいって危機は回避された
余裕だな

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 12:39:29
業者、必死w

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 13:46:08
いつになったら資金の大量供給が止まるんだ?
全然沈静化してないw

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 20:22:16
>>399-401
訳乙!謝謝。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 20:38:49
アメリカが早ければ10月にも北朝鮮のテロ支援国家指定解除?
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/fa67a322cedb5bd3316547f77ad130a7

アメリカは日本を裏切るようで

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 20:44:43
まあ、北朝鮮のような資源の無い国なんてアメリカには興味の無いものだからな。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 20:53:05
>>399-401
訳thnx


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 20:57:54
>>408
テレビで、北朝鮮には3兆ドル分のレアメタルが眠っている、とか言ってた

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 22:21:28
北朝鮮の資源は中国のものだから今更手出し無用。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 22:36:31
高句麗自治区目前。
あの仏教団体は北朝鮮が自治区になったらどう説明するのだろうか?
まさか「仏罰」「因果応報」とは言わないよね?(笑)

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 22:37:18
>>393

さらに格差は広がるみたいだね。
いずれ、上位3%が突出するようになるらしい。
日本も、売国人・小泉、竹中の影響で
アメリカ追随になるのは避けれないな。

竹中って同和出身で、反日本らしいじゃん。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 22:46:13
あれ〜これ変だよ。おかしいよ。だってそうでしょ。
チベットは仏教を信じているのに、邪宗のマルクス・レーニン教の信者達に侵略されて滅亡寸前。
チベットは日本と違って何も悪いことしてないのに。
これって「因果応報」じゃ説明つかないよね。

しかもそんな中国と親しくするなんて絶対に間違ってるよ。これは釈尊に対する忘恩行為だよね。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 23:10:00
アメリカはもう引き返せない。
ドルを刷り続けて輸入し続けるしかない。
故に、貿易は赤字でなければならない。

しかし、そんなことは永遠には続かない。
近所のスーパーで、あんたの店の金でお米買わせてくれ、といっているようなものだから。
こんなことは幼稚園児でも無理だとわかる。でもアメリカはそれを続けている。

ユーロや中国(その他の新興国も)がもっと影響力が強くなって、ドルの信認が弱くなった時、それは起こるだろう。
問題は、それがいつ起こるかは誰にもわからないということ・・・・・・・

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 23:37:04

負け犬恐慌厨哀れwww

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 23:40:08
何で仏教国を侵略弾圧している中国共産党に媚びるんだよ?理由を教えろよwwwwwww

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 23:46:23
>>415
世界金融がドルを地軸にしてるから、
もってるようなもの。
それがアメリカの戦略だが。
いずれ、ユダヤは中国に移るよ。


419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/23(木) 23:51:12
Europe2020の分析は、いまのところピッタリと当っているので、
次に来るのがドル暴落というのは、かなり現実味があると思う。
10月頃かな?

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 01:04:40
ケケ中氏ねば良いのに

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 09:10:45
耐震構造のビルが増えたように現代の金融界には恐慌対策が施されている

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 10:03:03
>>414
スレ違いになるから簡単に述べると…
仏教の因果応報の概念は異熟果といって遙か先の来世を含めて帳尻を
あわせるものだから、現世だけの範囲じゃ説明がつかなくても無問題。
実際は、言い逃れっぽいけどね。

あと、釈迦在世の時ですら、熱心な仏教信者が多かった釈迦の生まれ
故郷は他国に滅ぼされて滅亡。宮殿の中にいた500人の若い女性は征服
した王を拒んだため手足を切り取られて塹壕の中で惨殺された。
彼女らは皆熱心な仏教信者ばかり。さらに釈迦の二大弟子の一人はバラ
モンに惨殺され、そのショックで残りの二大弟子の一人も病死。

それはともかく、日本のカルト仏教は早く滅亡して欲しい。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 15:39:42
>>413
大丈夫。
所得再配分の格差が拡大すればするほど恐慌オプションが機能するからw
経済はうまいことできています。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 18:18:32
>>423
つーか、格差なんて広がってないしw

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 18:34:14
格差と言うより
全体的に沈んでいるだけだしな。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 20:55:06
成長を実感に(笑)
日本は沈んでいたそうです、実感できなくても仕方ないね

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/24(金) 23:30:50
>>418
スイス・サンマリノ・リヒテンシュタインがユダヤ資本の総本山なのに、今更中国ってwwww

まぁ、ダメリカみたいに間接的にという意味ならそうだけれども
どう転んでもユダヤが儲けることに変わりないがね

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 00:02:40
貧困を実感に!!

ジニ係数が0.5超え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000014-yom-pol


429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 00:15:20
【改正建築基準法】新 建築確認申請 その2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1186313114/

建設・資材株持ってる奴ここウォッチすべし、ダメリカ以上の激震が来るぞ。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 04:12:43
>>429
建築のことはちんぷんかんぷんでよくわからないけど、最近2chで騒ぎ始めたよね。
結論から行くと日本で住宅不況、地価あるいは住宅価格下落が起こると考えていいの?

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 04:17:12
俺んちの敷地に何を建てようが勝手だろ
といつも思う

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 11:01:44

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 12:48:59
>>429

775 :名無し組:2007/08/24(金) 21:25:09 ID:fzC3LpCz
>>766
てかもう影響出始めている。

この前ウチの協力業者が
「どこも新しい仕事がなくてこのままじゃ社員共々首をくくらなきゃならない;;」
って泣きついてきた。

別の外注の工場は「ラインがとまっちまった><」と嘆いている。

ウチだって仕事出したいし、新しい着工が滞り続けるとやばいんだが・・・


このままじゃ建築士や設計事務所どころか、末端の工事業者や鳶職人が絶滅するぞ


酷高笑さんこれが国民の望んだこと?  あぁそうですか

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 12:51:54
>>429

777 :名無し組:2007/08/24(金) 21:55:47 ID:WdiDQiXt
うちの県では昨年の同月に比べて申請件数97%減って記事があったけど…

全国では国交省の目論見通り(?)順調にいってるの?

782 :名無し組:2007/08/24(金) 22:36:06 ID:???
>>775
うちも盆明けから付き合いのある業者(専門)が連絡してきてる
「何か無いですか、単価はいいですから付き合いますよ」って。

年内に業者の淘汰が始まる(もう始まってる)とみた。


783 :名無し組:2007/08/24(金) 23:13:30 ID:3/q3xcgA
このまま国交省の横暴を許容していたら、建設、不動産不況が絶対に
来るぞ。


435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 13:14:44
日本国内一部の若者層へサイレントテロ拡大問題

*嗜好品、車、高価なものはいくら金に余裕あっても購入しない。
*派遣・請負を多用してる会社の製品は買わない
 ・買わない  使わない  消費しない  提供しない  貢献しない
今まで是とされてきた大企業に無駄に煽られる消費活動、ブランド志向を
否定しはじめた。
兆候としては、 TVを見なくなっている・新車(商品)が売れない・旅行者が若年で
激減・非婚者が過半数 テロを意識しないまでも国内は勝手にしぼんでいる。

この旗頭にあって、特に敵と目されるのが”経団連” の製品は
一級Sテロ対象商品 として絶対買わない。
この国の労働者は時間と労働力、税金等を企業や政府に搾取されすぎた
社会を壊すんではなくて、ジワジワ腐らそう。中途半端に腐らそう。
金を使うのは最低限、ライフライン維持程度にとどめればいい。
企業なんか、根枯れしてくる。 内需を壊滅させる一翼を。

2ch- 氷河期世代はサイレント・テロリストになれ-2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1186140374/l50






436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 13:27:59
>>429

建築確認申請を厳格にする法律が出来たら、建築関係の仕事が激減しちゃったってこと?

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 14:03:28
>>429
もう最悪やな

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 14:04:26
>>436
BIZ板の↓のリンク先が良くまとまってた。

【建築】コラム:現場知らずの「耐震偽装対策」が招く危機=山岡 淳一郎 [8/7]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1186420579/


439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 14:13:48
建築とはまた違うけど、不動産の今後がどうなるのか気になって不動産板
覗いたりしたんだけど 、案外不動産板住人は何も騒いでないね。
サブプラ問題は対岸の火事に思ってんのかな?


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 14:31:03
>>438

な〜るへそ〜

面白そうだな、今晩読もう!

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 16:05:59
42 名前: 名刺は切らしておりまして [sage] 投稿日: 2007/08/13(月) 17:30:46 ID:nYuf6vve
    >>.38
    端的に言えば、今建っている建物のほとんどが改正法の構造基準に適合していないため、
    増築や改築、大規模の修繕や模様替えを行うに当たって確認申請を行う時、
    「不適格」となり確認が下りず、工事できない。
    要は「増改築も補修も認めん。一旦壊して1から新築しやがれ」ってこと。

マジなら、中古物件の価格が暴落するな。
転売目的や、RETI組んでたのもヤバくね?
サブプライム問題と似たような状況になりそうですね。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 16:53:07
>サブプライム問題と似たような状況になりそうですね。

な〜んでわざわざ自ら火種を蒔くかね。お役人は。
いくらなんでもアメリカに対して付き合い良すぎ。


443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 17:09:21
>>442
この問題は以前、国会でも問題になったPSE法(電気用品安全)法を思い出す。
PSE法(電気用品安全)法の立案に深く関わって意地を張り通して潰された
「経済産業省消費経済部長 谷みどり」(コヤツの名前は末永く曝すべき)
みたいな国益を毀損しまくりのバカ役人どもが国交省にいるんだろうなぁ

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 17:15:56

もう、役人は日本の癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌
癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌
癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌
癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌
癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌癌

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 17:16:59
>>443
規制緩和にあわせて98年から使えるようになった新しい構造計算のやり方が、
今回の改正でずいぶん細かく規制されるようになった。

その計算方法だと姉歯レベルの建物が合法で建ってしまうから、
(姉歯物件をそっちの計算方法でチェックするとほとんど合法になるw)
これはヤバイとドサクサに紛れて改正に持ち込んだのよね。
いっぱいあるよ、耐震性姉歯レベルの今まで合法だった新しいマンション。

そんな官僚のミスをマンション購入者が資産価値の低下と、最悪の場合命で埋めるって構図。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 18:21:45
そして最後の決めセリフが「自己責任」って

ええ加減やのぉ〜

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 19:39:11
祝!非正社員解放同盟結成!非正社員差別の冷酷格差社会に怒りの鉄槌を!
差別は目に見えぬ暴力である。暴力には暴力で徹底抗戦!非正社員を差別する
会社は破壊しろ!格差を助長する経団連は地獄に落とせ!打倒!日本政府!
労働者を決起しろ!自らの手で格差の無い労働者中心の社会を築け!!

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/25(土) 19:42:47
そして治安維持法・特高警察。時代は繰り返す。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 03:22:45
それを防ぐために民主党ですよ
最近の動きみて自民信者はやめちまった・・・ケケ島も尖閣もいらないから
これ以上日本経済に負担かけないでくださいorz

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 06:59:51
あんたは、間違っている。
                      ヽ l //
            ∧___∧(⌒) ―― ★ >>449 ガッ
            (    ) /|l  // | ヽ  
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 07:42:38
>>401
Europe2020の最新の記述
「アジアは、ドル急落が再び始まることで、
輸出と通貨関連の金融危機に見舞われて、かなり不確実なポジションとなる。」

ドルの利下げが、ドル急落を加速するだろうね。
やはり、10月が注目月か。



452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 08:46:09
竹島・尖閣の次は対馬・沖縄。既にその動きがある。キリが無い。
治安維持法で取り締まられたのは一部共産主義者。
文化大革命やスターリンの虐殺屠は比較にならん。
ネチネチしつこい。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 08:50:48
スレ違い

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 08:54:15
>>451
それに、10月はサブプライムの借入契約の金利が高金利に切替る時期のピークを迎えるそうだから、
問題が同期しているし。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 09:34:18
基本的に「ヨーロッパが最強」的な我田引水な予言だな

日本のアナリストが数十年「これからは日本株の時代」と煽り続けているのと似ている

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 09:59:37
        , -‐──‐-、
       /        ヽ
     /i           ヽ
    〃;;;;;            iヽ
   彡;;;;;;  ,ィ===、  ィ=ミ i::::i
   ヾr、:::;   _,ィtュ } / ィtュ, |::ソ
    i }:;     '´  ヽ   彳
    i ゞ:ヽ,    (   )    |
     ゝi:::::ゝ,、, ';´;;:/;:i:」;;ヾ  i
      i;;;;:::::::::::: ー==‐‐::::::; ;;    愚民は黙ってろ!
     ,ji:;:;:;:;:;:;:;:::´""゙゙゙゙゙゙゙゙::::;;
   /::::i ´';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:",i゙
, -‐'´|:::::::::ヽ "';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト、
:::::::::::i:::::::::::::ヽ ";:;:;:;:;:;::::;;゙"i::::ヽ`ヽ 、
:::::::::::i::::::::::::::::ヽ  `/ヽ  i:::::::ヽ:::::::::` ヽ 、
:::::::::::::>::::::::::::::::ヽ /  ヽ i:::::::::::::>::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::く::::::::::::::::::::::::V 〉-〈 }/|:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::ヽ

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 10:55:43
         O-、   γ"''O 
           ヽ, /
         γ'" ̄""''ヽ
         /"ヽ γ"ヽ l
         l ・ l l ・ .| .|
        ノ"''' ´ `ー'´ /
        "''i'V''‐-‐V'"l l
          ノ     ノ .| おしり株食いたい
         <"=ー--‐''" ノ
        ○ "''/''''''''''ヾ," ○
        `'-/      lヽ,/
         |__     _|
         ヽ,"''''''''"ノ
          (`"''''"'"")
          /ノ    ヾヽ
          "      `"

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 12:59:38
>>130
サブプライムローンについてよくまとまった番組になってるな
もっと早くみておきたかった

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 13:03:41
ふーん、あんたアメリカっていうの。

あのう、その目どうなってんの? 

奥のほう死んでるよ。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 13:08:46
結局、このツケは子や孫に覆いかぶさるんだな。


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 13:11:04
>>460
いや、このツケはもっと早く払わされることになる。
1-2年以内に。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 13:17:24
>>461
はやっ!!そうなのか。

>>130の映像見たがおぞましい連中だな。こんな連中は一部のバカであることを祈るよ。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 14:33:51
>>130
どうしてアメリカ人は2000万円でこんな豪邸に住めるんだ??
日本と物価違いすぎだと思う。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 14:38:26
>>130
引越しの際、抱っこされていたちびっ子達はどんな人生を歩む
のだろうか・・・・・

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 18:36:55
>>464
あどけない幼子たちが家を追い出されるシーンと晩餐に鳴り響く電話
のシーンは見ていて堪えた。借金を重ねた大人は自業自得だから突き
放して見れるんだが、子供達は違うからねぇ。

とはいえある意味、彼らはまだマシ。彼らの場合、家のローンなら担
保の没収だけで借金はチャラになる。日本の場合は銀行がチャラにし
ない制度だから、ヘタをすると自殺させられる。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 18:55:00
>>465
んなことはない

親が自己破産扱いでチャラにして、息子がベンツに乗って豪遊というケースは多い

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/26(日) 21:09:33
>>462
一部のバカじゃなくて
広範囲にわたってこういうバカがいるから
問題になってるんだろうね

130の中の「ユダヤが解ると挑戦カルト911ヒトラー」が見えてくるをみて
ようやく「ユダヤどもが〜」と言ってるやつの意図がわかりますた
中国嫌ってる場合じゃなかったのね

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/27(月) 00:43:51
取り壊された「浦上天主堂」の廃墟
http://laudate.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_9f3b.html
米国は原爆投下が戦争を終えるために必要だったという姿勢を今も崩していません。広島の原爆ドームは、
米国にとっては目障りな存在だそうです。ましてや、長崎はカトリックの町です。キリスト教を信じる者が、なぜ、
同じキリストを信じるカトリックの町・長崎の信徒の上に原爆を投下したのか……。もし、天主堂の廃墟が遺跡と
して保存されれば、原爆投下の責任を世界から問われ続けることになります。だから、何らかの圧力をかけて、
廃墟保存をやめさせたのではないかということも考えられる、ということでした。
 え、そこまで米国から圧力をかけられていた? 本当なら悔しいですね。今となっては、長崎原爆投下を刻んで
いる数少ない天使、聖人の像や「被爆のマリア像」を大切にしようということでしょうか。高瀬さんからのメッセージ
である「長崎を最後の被爆地に……」を合い言葉に、核廃絶を願っていきたいと思います。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/27(月) 06:05:19
↑ なんなの、このスレ違いのバカは

470 :↓お見事、その通りになった:2007/08/27(月) 09:30:31
43 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん New! 2007/06/08(金) 13:40:36
150 名前:山師さん :2007/06/08(金) 13:14:53.09 ID:8qriO7Os
[ニューヨーク 7日 ロイター] 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版は、米証券大手
ベアー・スターンズ(BSC.N: 株価, 企業情報, レポート)がモーゲージ担保証券(MBS)取引で、
サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)を担保とした証券の市場を操作しようと
しているとヘッジファンドのマネジャーらが非難していると伝えた。

 同紙によると、ヘッジファンド、ポールソンのジョン・ポールソン氏は、ベアー・スターンズが、急激に
価値の下がっている個別のモーゲージを購入することによって下落するMBS相場を支え、スワップ
取引で巨額の支払いを回避しようとしていると指摘している。

エンロンが破綻したときフォーチュンやウォール・ストリート・ジャーナルがインチキしてないか?って言ったら
すぐに株価は暴落、報道から破綻まで46日だったからなー。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/27(月) 14:48:54
中国 なんかキタ!

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/29(水) 01:20:31

アメリカがまた落っこちてるYO

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/30(木) 21:55:10
保守

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/03(月) 20:15:45
>>473
保守で下げるのは、いかがなものか。
あげ

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/03(月) 23:17:22
>>465
日本は連帯保証人が親子兄弟とか親戚になってたりする場合が多いから
自己破産したら彼らに債務がそっくり移って迷惑がかかってしまうんだよ。
だから人様に迷惑かけられないって言うんで生命保険かけて自殺して借金を返すんだな。
ついでに言うと中小企業の借金もすべて社長個人の連帯保証つきだから
会社の倒産=社長の自己破産となる。
アメリカの場合は会社倒産しても社長が自己破産してないから何度でもチャレンジできる。
日本人の起業率がアメリカに比べて低いのはこういう所にも原因がある。
連帯保証制をなくせば借金がらみの自殺はなくなるだろうな。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/03(月) 23:19:56
>>475
なんかこう、高利貸しサラ金の追い込みといい、連帯保証といい、
本当の意味で金融屋がリスクをとらないお国柄だよねぇ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/04(火) 06:58:38
アメリカなどの犯罪組織が日本の金融機関で7億円マネーロンダリング 日本人ら6人逮捕
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188763935/


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/04(火) 08:00:29
ポチは重要なことを忘れているか意図的に無視している。

【日米】ブッシュ政権:「北朝鮮テロ支援国解除で、拉致解決は条件にならない。米国民は拉致されてない」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178938759/391

479 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/04(火) 09:00:45
>>478 …何だかなあ。日米同盟と拉致問題は、相互にリンクさせないよ,と言われてるみたいだな。つまり
「拉致問題で、これ以上アメリカを頼りにしてくれるな。日本と北朝鮮の2国間問題として解決してくれ。」と
言われているように聞こえるが…これでは『梯子段を外された!』と思う人が多いだろうなあ。今までの経過
から見て、「アメリカは態度を急転回させた」と思われるぞ…。



480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/04(火) 09:33:14
日本に武器売るんだから
アメにとって北鮮は存続する方が良いに決まってるじゃん

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/04(火) 20:22:35
財政、貿易ともに大赤字。事実上すでに破綻国さ。見かけ上破綻していない理由
は唯一つ、誰でも知っていることだ。ドルが機軸通貨だから、それだけ。
よってこのドル体制を守る為なら何でもありさ。因縁つけて戦争も仕掛けるし、
日本の国政に内政干渉して資産も搾り取る。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/05(水) 17:03:34
本当に知性のない暴力国家だね、それじゃ。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/05(水) 17:07:52
裏でシナリオかいてるやつが知性あるから困る
といったところか

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/05(水) 17:39:05
>>109
そんなあなたにアンチロスチャイルド。
http://www.anti-rothschild.net/

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/07(金) 01:12:13
>>475

>自己破産したら彼らに債務がそっくり移って迷惑がかかってしまう

えっ?そうなの? それって破産する意味がないんじゃ。。。。


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/07(金) 02:06:09
破産する異味がないから、自殺して借金を返すと書いてあるよん。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 06:24:08
8月19日号のEurope2020を読み返してみると、
「現在の金融市場崩壊の余波が収まるころに、米国経済の下降が進行し、
再びドル下落スパイラルが始まり、アジアからの輸出に打撃。アジア経済が大きく不安定に」

となっていて、的中。
いま、米国経済の下降局面に入ったところで、次に中国や日本の輸出に大打撃という段階。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 12:21:21
中国経済は、ヤバイと思うよ。
GDPが日本の3分の1しかないのに、対米輸出は日本をとっくに抜いている。
軍事に金使いすぎて、ドルを買い支える金もないだろう。


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 12:57:53
そうだね。
中国の対米輸出が打撃を受ければ、
中国経済は、かなり大変なことになるだろうね。
もともと、中国も大バブルだし。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 15:07:58
そこでインドですよ旦那

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 17:34:18
>>490
インドも、アメリカのソフトウェア屋の下請けだから、
アメリカがこけたら大打撃

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 20:41:16
>>491
そこでソマリアですよ

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 20:42:45
>>492
そんなこといったら南アフリカですよ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 20:50:18
やはり日本じゃない。

ここ一連の流れを冷静に分析すると、
日本のダメな部分と人は徹底的に壊されているけど、
その他は、アメリカと違っていいから。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/08(土) 23:58:37
日本はアメリカから逃げろ
少しでも距離を置け

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 02:12:41
それはそうと

やはり、アメリカで徐々にボロが出てきましたね

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 02:50:00
イギリスのバブルはしぶといね。

米のサイトは家が売れないwばかりでつまらん
何をいまさらって感じだけど。

証券化・過剰流動性、結局はいつも金の亡者が市民を脅かすね

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 06:01:03
529 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/09/09(日) 05:57:49 ID:QcqhD4h30
★★★★ 自民党が海外から歓迎される理由 ★★★★
・外国有名ファンド会社の責任者の弁(日経CNBCテレビにて紹介)

●→「自民党の改革路線が行き詰まれば、国民に富を分配する政策が実行され、    ←●
●→  賃上げなどで日本の企業の利潤の多くが国民に渡ってしまう。         ←●

●→  こうなると企業の価値だけ上がればいいと思っている ←●
●→  我々海外投資家には極めて遺憾な事態であり、海外からの投資は減るだろう。 」←●

          ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
        ★これが自民党が海外から歓迎される理由。★

◎日本国民を搾取し、自分の持ってる日本国内企業の株価が上がるのが、自民党に期待する改革の正体。

◎株が上がれば売り払い、国力が疲弊した日本が沈んでも意に介さないのが、海外投資家。

◎会社の価値を高めるというのは、何でも儲かればいいということ。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 09:11:32
郵政民営化、FXの隆盛の次は、
いかにして米国の不動産担保証券を日本の投資家に売りつけるか、
いま、米国政府と証券会社で一生懸命頭をひねっているとこです。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 12:12:20
いよいよやってきましたね

501 :チェ・ゲリバラとスカトロ ◆FT77JQPgBY :2007/09/09(日) 12:32:17
>>482
知性はあるんだよ。ワシントンにね
だけどアメリカは生粋の民主主義だからね地方の声やロビー活動で
知性が無視される。
結果、今のアメリカは中国大陸へ進出して泥沼化した日本と似ている

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 13:27:30
>>498

しかし、現実に日本の株式市場は、外国とくにアメリカからの資金によって
支えられていることは、否定できない。
国民に税金ばら撒いても、経済が破綻してスタグフレーションになったら、
国民の大半は、首を括るしかなくなる。
アメリカを初めとする国際社会とうまくやっていくことが、国民の生活を
守るうえでは、絶対に必要だよ。
自分の言いたい事をいい、やりたいことやり放題だったら、全てを失うこと
になるよ。


503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 14:01:37
>>502
いや、ダメリカ相手に我慢したところで同じ、ということを感じてる奴は多い。
言いたい事はきちんと言って出来ないことは無理に引き受けない。
脅されたら脅し返す。このくらいのことが出来なくて国際社会で
上手くやっていけるわけがない。安倍ちゃん政権がやってるお友達同士の
お付き合いなどではない。国力・国益同士がぶつかる狩場。
 それが全く出来てないから国内の材(人・金)を相手に有利な条件で
差し出す羽目になっている。無能すぎる政治家、無謬性に囚われた役人達。
どうにもならない。
この国は外国のためにあるのではないよ。日本は日本のためにある。


 それに前提条件が間違ってる。
国民から徴収した税金はばら撒かず役人のためだけに使ってるだろ?
それから民間は大手を除いて給料下がってる所も多い。
それでいて耐久消費財を見てみ?価格が上がってる。この間など「いつかはカローラ」
なんて広告見たけど「あれ?車種違わねw」と思った。
これはスタグフレーションだよ。

言いたい事を我慢し、やりたいことを我慢しても庶民の生活はこれかい?
全てがなくなる、と脅し文句を垂れる暇があるのなら外国の利益にならないよう、
自分達だけの利益(日本全体)を考えるべきだよ。
君の言い分は尤もらしいけど、一番国全体を貧しくする言い分だよ。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 15:14:40
FRBはこれから利下げをして延命をはかる。
すると海外からの資金の流入が少なくなってしまう両刃の剣。
日本は急激な内需転換すれば世界恐慌から逃げられる。
にげてええー

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 16:26:09
>>504
内需と言っても、日本にはモノが溢れているからねぇ。
画期的な発明でもない限り、日本での内需は盛り上がりそうにもない。

当然、日本の土地ももうダメだし。
次には、いま日本中で建設ラッシュのマンションが大幅に売れ残って
大暴落になる。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 16:35:22
>>505
日本人に普通に経済活動させればいいでしょ。
給料ちゃんとあげて。金利が自然に上がるようなこと考えなきゃ。

507 :恩を仇で返した在日朝鮮人、若くして無間地獄行き決定!:2007/09/09(日) 16:58:31
李氏朝鮮には白丁という賤民以下の身分階層が存在した。彼らは悲惨な境遇にあった。
1894年日本軍がソウル掌握。日本の傀儡「金弘集内閣」が改革を始め、身分解放令を出す。
朝鮮の賤民を解放したのは大日本帝国。その後も差別が続き、白丁たちは日本を目指した。
朝鮮半島から本土への移住は禁止されていたが、追い返すのは可哀想なので黙認してあげた。

1910年日韓併合。朝鮮最大の政治結社「一進会」の協力の下、併合。世界中が承認。
言葉や名前を奪っただなんて大嘘。2割が日本名を持っていなかった。
朴春琴。衆議院議員。東京4区選出。1932年、本名で当選。37年再選。42年落選。
洪思翊。帝国陸軍中将。日本名は無い。

1923年関東大震災。当時の朝日新聞。
「東京市内に於ける大混亂状態に附け込み不逞鮮人の一派は随所に蜂起せんとするの模樣」
「朝鮮人の暴徒が起つて横濱、~奈川を經て八王子に向つて盛んに火を放ちつつあるのを見た」
災害時に蜂起して放火などの悪事を働けばデマも流れるでしょう。

終戦後に在日たちが「朝鮮進駐軍」と名乗り蜂起して強姦略奪。
人の弱みに付け込んで強姦略奪すれば当然憎まれて差別されます。

1965年日韓基本条約。日本が半島に残してきた資産が莫大で「賠償」が成立しなかった。
しかし日本側は「援助」という形で莫大な金を韓国に支払ったのであった。
『完全かつ最終的に解決されたことを確認する』大金を利用して韓国は経済成長。

国民徴用令が朝鮮に適用されたのは1944年9月。
12月には中止となったため、徴用(≒強制連行)が行われたのは僅か4ヶ月ほど。
しかも徴用で日本へ来た朝鮮人のほとんどは戦後すぐに半島へと帰った。

このように抗日ゲリラの子孫ならまだしも、日帝に身分解放されて自分の意思で日本へ来た
親日派の子孫である在日に、日本人に対して復讐する権利などありません。
身分解放して忘恩行為も許容した恩人の子孫に対して長期間に渡る虐待侮辱挑発など論外。
日本人が在日に危害を加えられた場合、それは「因果応報」ではなく「朝鮮人の悪業」。
恩を仇で返す醜い行為を続ければ地獄行きは免れない。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 19:26:15
>>506
その通り。だけど時すでに遅し。
十年以上前から「就職氷河期」だとかいって一斉に新卒をとらなくなった。
そんな冷たい企業の商品やサービスは買わないだろ。
内需はいまや死滅状態、都市部でも空き家・空きテナントが目立ち。
出歩いてるのは既得権益をごり押ししたジジババと団塊のあほ親父達のみ
しかも「旅行」だ「セダン」だ「クルージンズ」だ 意味の無い奢侈消費ばかり
早く死んで年金請求権消滅すればいいのに

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 19:31:16
>>507
キチガイ馬鹿売国奴B層フーリター乙。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/09(日) 20:51:27
>>508
そんなこと言わないで。役人もジジババも政治家も仲間だよ。
経済対策物量作戦で金をばらまきまくるしかないだろう。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/11(火) 05:27:40
仲間じゃねいだよ

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/11(火) 10:34:24
>>505
モノがあふれてるなんて言ってる層から
金を流す政策をすることだな。

金が無くて買いたいものも買えない層もあるんだよ
それも増えている。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/11(火) 13:25:47
根本的な問題として、日本企業が家電が、
国際競争力を失いつつある事が、原因じゃないのかな?

薄型テレビ 携帯電話機 パソコン ウォークマン等


514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/11(火) 17:41:33
日本の家電の威厳はなくなりつつあるが
海外モノでも中身は日本のパーツだからまだしばらくは大丈夫だろ

シナチョンの安いだけの粗悪パーツが改良されてマシになれば日本の未来ないだろうな

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/11(火) 18:15:16
SONYが逆立ちしてもiPodやiPhoneに勝てないだろう

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/11(火) 18:30:22
グループ会社含めた規模で見たら逆じゃない

517 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/11(火) 19:35:46
>>515 …『逆立ちしても』iPodやiPhoneには勝てないだろう…

逆立ちしても勝てないから、SONYは動き回って勝つつもりらしいぞw―新型音楽プレーヤー「Rolly」

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/09/11(火) 23:57:15
つかその日本企業だって国内よりも外国で利益を出す方向にシフトしてるから。
だから企業がいくら収益を上げても、国内になかなか還元されない。
その収益を吐き出さずにプールしがちな日本企業の姿勢にも問題はあるが。

519 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/12(水) 07:53:05
製造業の場合、人口が減少する国(日本)での商売は先行き暗いだろうから、必然的に外国に目が向く。
例えばスズキ自動車の場合,日本国内では『軽自動車のメーカー』だが、インドでは『スイフト』が売れて
いる。私企業なら1台あたりの利益率がより高いクルマを売りたいわけで、日本のマーケットには魅力が
無くなりつつある,とも言える。ましてやBRIC'Sで商売が軌道に乗れば、人口規模が大きいだけに企業の
経営を支える大黒柱になるだろう。“有名企業が日本を見捨てる日”が来る可能性も考えておくべきだ。


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/12(水) 09:31:16
>519
政府は本社機能が出て行かないように、法人税の減税や社会保障費の軽減を画策している。
安定した労働力と社会的基盤が揃っているため、日本企業が日本に存在し続けるメリットも多い。
ただし、内需関連企業と外需関連企業の2極化は進むでしょうね。
内需関連企業は、価格競争に引きずられ低賃金・低保障の労働体系に変わらざるを得ないでしょう。

521 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/12(水) 11:37:55
>>520 政府は本社機能が出て行かないように、法人税の減税や社会保障費の軽減を画策している。

…つまり、この先は政府が財界の言いなりになる傾向は、ますます強まるということだ。そうなると、
コスト(賃金や社会保障費の企業負担額)を抑制する方に重点が置かれるから、一般庶民の生活
水準は長期的に下がる。生活水準が下がれば、日本がいつまで『安定した労働力と社会的な基盤』
を保持することができるのか、疑わしくなってこないか…?
漏れ的には、将来の日本では中国・インド並みに貧富の格差が開いてもおかしくない状況に至ると思う…。


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/12(水) 15:34:20
『エコノミスト』(毎日新聞社)9月18日特大号
・匿名座談会 サブプライムショックの真相 大手金融機関の傷も深い 本当の経済危機はこれから来る
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20070908-125618.html

国際金融市場のプロたちが話しているけど、アメ公はもう終わりだろ。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/12(水) 20:16:33

みなさん、陰謀論ではなく、本当の理由がわからないのですか??

今日から 「年金問題」 や 「テロ特法」 で厳しーーーい質問攻めが畳み掛けるようにやってくる

そのときに、こうやって時間を取ってわざと空白を空けることが目的だったんですよ。

だってそうしないと選挙前のあのひどい状況が、単純に繰り返されるだけだったでしょが?

そうなるのは簡単に見通せるはずであって、そうなってからボロボロになって負けるのでは

次の選挙でまた負けるのは必定です。

だからこそ、同じことの繰り返しでは野党の攻勢が高まってる状況は何も返られないとわかっている、

だからこそここで 「目先を変えて国民の耳目にそのみっともない国会状況を印象付けないように

新しい人間にやらせることで自民等が延命を謀れるだろう」 というまた国民を騙して詐欺に掛けるため

だけの戦略ですがな!

自民等ってところは、そういう、目先を変えてするりと騙す、そのためには何でもする、ただ単にそういう

ところであって、今回程度のことはあくまでもユダヤが陰謀でとか深読みするまでのことじゃなくてね。

もちろん給油してる石油がアメリカから3倍の値段で買わされてそれを補給と称して国民の血税を注いでる

のを黙ってさせてきたバベ・シンゾーとかってのは当然ながらユダヤの謀略ですが。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/12(水) 20:39:40
http://www.youtube.com/watch?v=tkJNyQfAprY&mode=related&search=

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/13(木) 00:40:35
>>520
外需依存、経団連依存に風穴をあけるアメリカ経済破滅なのだが。
完全に風向きは変わった。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/13(木) 01:44:22
>>519
単純にインドで車を売ろうとするなら(ヒットするしないは別として)、
日本企業やアメリカ企業、ドイツ企業も、韓国企業も中国企業も、あるいは
スペインの企業やチェコの企業も市場に参入することはできる。

ただ、車を売って「成功しよう」とするならば、そこには何か特別なものが必要だ。
その特別なものが日本市場での経験や、日本の消費者の意見によって作られているから
スズキはインドで成功をおさめているのだろう。
もちろん、いち早くインドに注目した鈴木修さんの慧眼やスズキ社員の努力が大きいが、
世界で成功する「特別な何か」を作る揺りかごは、やはり日本にあるわけで。
それを失ってしまったら、韓国や中国の車に負けてしまうという可能性は大きいのではないか。


527 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/13(木) 11:02:26
>>526 …世界で成功する「特別な何か」を作る揺りかごは、やはり日本にあるわけで。それを失って…

漏れも同感だ。しかし、『揺りかご』だって自然発生的に出来た訳じゃないと思う。意識的にも無意識的にも,
手間暇かけてカネかけて、作り上げてきたものだ。最近の風潮で気になるのは、『揺りかご』にかけるコストを
極限までゼロに近づけるのが「改革」だ,という(露骨に言えば)『洗脳』が幅を利かせているのではないか…?
ということだ。やがて『揺りかご』が朽ちる日は、来ないだろうか?日本の未来のために、どの分野にカネをかけ
どの分野を我慢すべきか,いつも議論は生煮えで放置されている。総理大臣さえ議論を放置して逃げ出した…


528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/13(木) 14:26:06

おまえらの知能程度が試されてることはわかってるかい???wwwwwwwwwwwwww

今回のバベのやり口は前日に中川と謀議した結果のこと

 1) まず臨時国会初日は所信表明演説で自民等側の時間が占有できる
    そこでいかにも自民等のお題目で埋め尽くせるんだからバカ国民騙すのに好都合、うっひっひっひ

 2) 次の日にはいきなり捨て身の民主党との党首会談を電撃攻撃で突入する
    しかしそれで蹴られてテロ特の望みがなくなったとバピールする、これで民主党を悪者にできる、うっひっひっひっひ

 3) それで辞めますといった先から手下に 「実は健康問題で云々・・・」 と言わせてマスコミ総動員させ、
    医者にも大金バカーンとつかませてウソ会見させれば、一気に同情が集められるで〜、うーうひっひっひっひっひっひっひっ

 4) しかもここから10日間前後、「年金」「テロ特からみの超ウス汚ねー売国奴謀略スキャンダル疑惑」 などの大政策問題があるのに完全に
    マスコミ占有して 「自民等の宣伝だけ!」 で埋め尽くせること、こらー願ったり叶ったりwww、うひーーーーっひっひっひっひっひっひっひっひっっっっ!!!!!!!!!!

これだけ願ったり叶ったりの大好条件作り出せるぜーーーー(ヨダレたらーーーーり)、なーこれで行こうぜ、なー、
と中川バクトウと謀議した結果、それを誰にも知らせずにやるんだ、ウキッキッ、こうすれば味方も騙して 「かわいそうな
バベ総理」 とこれは一石四鳥の大儲けだぜ、ウキッキッキッキッキーーーーーーーー!!!!!!

これが作戦に決まってるじゃねーかよ、莫迦ドモめらがよっ。


529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/13(木) 17:48:19
すんげ〜バカっぽさw

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/13(木) 20:39:40
>>528
くだらねえコピペするんじゃねえ低脳

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/13(木) 20:55:42
同じ人間?

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/14(金) 13:23:28

政治空白って、おまいwwww
おまえらの知能程度が試されてることはわかってるかい???wwwwwwwwwwwwww

今回のバベのやり口は前日に中川と謀議した結果のこと

 1) まず臨時国会初日は所信表明演説で自民等側の時間が占有できる
    そこでいかにも自民等のお題目で埋め尽くせるんだからバカ国民騙すのに好都合、うっひっひっひ

 2) 次の日にはいきなり捨て身の民主党との党首会談を電撃攻撃で突入する
    しかしそれで蹴られてテロ特の望みがなくなったとバピールする、これで民主党を悪者にできる、うっひっひっひっひ

 3) それで辞めますといった先から手下に 「実は健康問題で云々・・・」 と言わせてマスコミ総動員させ、
    医者にも大金バカーンとつかませてウソ会見させれば、一気に同情が集められるで〜、うーうひっひっひっひっひっひっひっ
    (WWW、実際3、4日で退院できる風邪ですたとさ、プwww)

 4) 実際もうこれで10日間前後、「年金」「テロ特からみの超ウス汚ねー売国奴謀略スキャンダル疑惑」 って巨大な政策問題があったのが
    まるで 「[福]プクダ[田]wwwwwwになったら」 全部解決しちまってるかのように振舞ってる超チョー莫迦ドモももももwwwwwww、
    ウヒヒヒ・マスコミ占有して 「自民等の宣伝だけ!」 で埋め尽くせること、
    こらー願ったり叶ったりwww、うひーーーーっひっひっひっひっひっひっひひっひっひっひっひっひっひっひっひっひっひっひっっひっっっっ!!!!!!!!!!

これだけ願ったり叶ったりの大好条件作り出せるぜーーーー(ヨダレたらーーーーり)、なーこれで行こうぜ、なー、
と中川バクトウと謀議した結果、それを誰にも知らせずにやるんだ、ウキッキッ、こうすれば味方も騙して 「かわいそうな
バベ総理」 とこれは一石四鳥の大儲けだぜ、ウキッキッキッキッキーーーーーーーー!!!!!!

やっぱりこの作戦だったってことがやっとわかった?www

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 14:21:22
>>-アメリカ経済はすでに瀕死?Europe2020の警告-2

サブプライム問題では、ヨーロッパも被害が大きいはずだが。



534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 18:24:10
>>533
Europe2020の予報を読めばわかる。
去年の予報から既に、「今年の7月を折り返し地点として米国が株式と金融危機に陥る。
それが、アジアやヨーロッパに蔓延して、世界的な経済危機となる。
サブプライムの問題は、政府が必死の介入で少し安定するが、その時点では
米国の景気後退が顕著となり、ドルが暴落する。
そこで、もはや政府介入が効かなくなる。」と、予報してきた。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/09/15(土) 19:00:33
現実問題として米国には切り札があるからな。
国内の不況を戦争で解消するというえげつないカードが。
次の標的はイランか?
北朝鮮はどうやら標的から外れたようだが?

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 19:19:24
ヨーロッパの方がよっぽど瀕死じゃないの?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 19:50:42

みなさん、陰謀論ではなく、本当の理由がワタシの説明した通りだったと今頃わかりましたか??w

『さぁー今日から 「年金問題」 や 「テロ特法」 で厳しーーーい質問攻めが畳み掛けるようにやってくる』 ってそのときに、

こうやって時間を取ってわざと10日も空白を空けることが目的だったわけですよ。小泉チルドレンとかアホどもも結局福田って何??w莫迦???w

だってそうしないと選挙前のあのひどい状況が、単純に繰り返されるだけだったでしょ、そうなるのは簡単に見通せるはずだったよねもちろん。

バベのままそうなってボロボロになって選挙ではまたボロ負けは決まり金ちゃんですからね〜w、そのくらいは中川でもワカルとwww


だからこそ、同じことの繰り返しでは野党の攻勢が高まってる状況は何も返られないとわかっている、だからこそここで

「目先を変えて国民の耳目にそのみっともない国会状況を印象付けないように新しい人間にやらせることで自民等が延命を謀れるだろう」 

ってなまた国民を騙して詐欺に掛けるためだけの戦略ですたよね!w おわかりですよね、もぉ。

自民等ってところは、そういう、目先を変えてするりと騙す、そのためには何でもする、ただ単にそういうところであって、これで福田が

やっても政治と金は灰色のままで終わり、1円からの領収書も結局やらずw、政策でも何か 「奥」 があるかのように思わせて

実は何もない口先だけのへらへらへらののらりくらり答弁に終始するのはもう目にみ(ry〜w


もちろん給油してる石油がアメリカから3倍の値段で買わされてそれを補給と称して国民の血税を注いでるのを黙ってさせてきた

当然ながらのバクトウ米政権の謀略はもちろんこのままやらせ続けるってのは金輪際メイメイハクハクですがね〜 ハッハハッッハw


538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 20:40:04
>>537
あぼーん

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 20:43:03
俺も思うよ
おそらくヨーロッパのほうがやばい

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 21:08:35
ヨーロッパのほうがやばいというところを
詳しく

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 22:29:44
【サブプライム】 米国・住宅バブル崩壊 100万軒が差し押さえに
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1189861740/

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/15(土) 23:42:39
>>535

中朝戦争のうわさもあるよ。
北朝鮮とアメリカが和解しつつあるのは中国に北をけしかけるためだとか。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/16(日) 00:08:13
>>542
あー、それで中国が国際非難を浴びて、
かつてのイタリア(あえてドイツ・日本とは言わないw)状態ですか。
アングロサクソンの提督は怖いね。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/16(日) 10:39:04
>>543

なんのこと?

もうちょっと説明してYO?!

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/16(日) 12:13:57

アメリカ経済より


瀕死の「日本経済」を心配しようよ

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/16(日) 12:46:07
9月18日は大暴落なんていう

週刊誌の記事もあるしね

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/16(日) 15:24:27
日本は生産業がかつての半分になった。
失業者にもカウントされない非正規雇用・パート・アルバイト・無職の
人間が増えた分、消費自体も喪失してしまった。
これを内需に振り向ける政策に切り替えても急激に消費は上がらない。
社会的に身分保障されなければ人は金を使えない。
小泉が増やした300兆円あまりの国債発行を各分野の公共投資に使っていれば
どれだけ社会が改善されたか計り知れない。
それでいて債務高を盾に歳出は増やさないなどと政府は未だに国民を欺き続ける。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 11:29:33
>>541
Europe2020の本年2月頃の記事内容が、着々と現実化しておるおる。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 11:42:02
http://www.leap2020.eu/GEAB-N-17-is-available!-The-current-crisis-explained-in-one-thousand-words_a934.html

9月号がでていた。アメリカバブル経済崩壊スレをみて気付く始末。
余力のある志士は、日本の賢明な世論形成のためにも、訳しましょう。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 12:33:38
アメリカは実物の製造業は捨てたが
金融負債の製造業者となり世界に売りつけたかぁ
でそれを買いこんでる12が日本と中国だと
日本はサブプラ被害が少ないとか報道してるけど
中国以上に大変な目に遇うかもね

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 12:48:21
日本企業の隠蔽体質ナメたらいかんよ

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 13:35:17

アメリカ経済より


瀕死の「日本経済」を心配しようよ



553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 13:36:25
>552
とりあえず日本株は全部損ぎった

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 14:15:08
若者層から世代別を超えて、サイレントテロさらなる拡大問題

嗜好品、車、高価なものはいくら金に余裕あっても購入しない。
派遣・請負を多用してる大企業の製品は買わない。ライフラインを維持する最低限にしか金を使わない。
※買わない  使わない  消費しない  提供しない 貢献しない
大企業に煽られる消費活動、ブランド志向を 否定する層が拡大。

兆候として、TV(CM)を見ない・商品(新車)が売れない・旅行者の激減・結婚しない層の増加、他、テロを意識しないまでも内需減少へ。

この国の労働者は時間と労働力、税金等を企業や政府に搾取されすぎ
政治不信、所得分配率低下、あらゆる格差、派遣会社の搾取、小子化
サービス残業、激ノルマ、鬱、ワーキングプア、等の多数の社会問題が世代間を越えた国民の不満として根底にあり、拡大している様子。

2ch- 氷河期世代はサイレント・テロリストになれ-4(他、類似多数)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1189049359/l50









555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 14:36:43
    _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
    (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   _ノ:::::::::::::::;ヘ::::::::::ノ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::)
  (::::::::::::::::::/   ̄ , ‐-、 |::::::::::::::::::::::::::::::::)    
  (:::::::::::::/ヽj _/ -‐-、 |::::::::::::::::::::::::::::::::)    
   ):::::::::ヾllli_、_,;iiiillllllllli <::::::;へ:::::::::::::::::(    
   (::::::::::::/`i´ ,└=゚'┘  |::::| 6 |:::::::::::::::::::}  へっへっへ、アメリカは景気循環の波
    `〜、 ゝ| _コ、_、 /|::::| ソ/::::::::::;〜"  を乗り越えて永遠の繁栄を手に入れた
      ヾ|||ll|||||||||||l〉|  三ー'〜〜"         
         |||:二三|||| l  ,三   ヽ、          
         |l  ⌒ ||| ://     ヽ=、-、_
       |l、:( : : ||/ /       ヽ, |    ̄\
      /   ̄   /        ノ /       \

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 15:49:49
結局、世界のマネー量に見合う運用先を提供できる国が、アメリカしかなかったわけだ。
石油、中国、ジャパン、あらゆる世界マネーの多くがアメリカを経由しなければ
高利回りの運用ができない世界になってる。
だから、サブプライム問題は、アメリカの問題ではなく、世界の問題になった。
アメリカの金融機関でも大丈夫なところもあり、日本や中国やヨーロッパでも
引っかかったところは損害が出る。
比較的金利選好が強かったヨーロッパが、ババを引いてるんじゃないかな。


557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 16:58:10
>549

2006年から何度も説明しように、現在のsystemic危機の主原因はアメリカにある。
2006/2に予期したように、1945年から続く”end of the wesren world”はあらゆる面で崩壊の状態にある。



558 :EUROPE20209月号翻訳:2007/09/17(月) 17:14:10
その1
(GEAB第17号現在の危機を1000文字で解説)
2007年9月16日付けGEAB第17号
2006年初めにEurope2020が繰り返し解説したように、
現在のシステム危機の主原因は米国にある。
”1945年以来継続した西洋社会の終焉”は、Europe2020が2006年の2月号で指摘した通り、
米国で具現化した20世紀型世界の経済、金融、外交、学問、戦略の全ての側面での崩壊となる。
米国が、本年夏から世界中に拡散した金融と銀行の危機の中心的存在であることがわかる。
流砂の上に柱が建っている、つまり世界のアーキテクチャが乗っているということであり、それが徐々に崩壊する。
GEABの第17号では、我々研究班は、今後の世界的システム危機の行方を集中的に解析し、
現在の危機およびシステム危機のみに集中して1000文字で解説することとした。
本号では広く全ての方にご理解いただくために、
平易な用語を使用することとした。
キーポイントとして申し上げたいのは、
いずれの当局も、今後のシステム危機を止める、もしくは世界的波及を軽減させることはできないこと。
1945年以来、特に1989年のソビエト崩壊以来、米国経済は、国際金融および銀行システム全体の唯一の柱であった。
1971年8月15日以降、ドルの金(もしくはその他希少物質との兌換を中止して以来、米ドルの世界での流通量は劇的に上昇した。
世界各地で工業、技術、サービスの新たなセンターが出現、および米国での人材教育の弱体化(生産性の問題)により、米国の負債が劇的に増加した(公共部門および民間部門)。
銀行および金融(中央銀行、格付け機関、金融関連メディア、政治家、エコノミスト他)全体の関係者の共謀と、金融業者のクリエーティビティのおかげで、
この負債は徐々に米国の主な生産物となった。


559 :EUROPE20209月号翻訳:2007/09/17(月) 17:17:48
その2
米国家計負債サービス比 (図表はカット、サイトを見てください)
ブッシュ大統領と、その理想的もしくはビジネス上のパートナー達がワシントンにいて、
当時のグリーンスパン議長の積極的な指導の下に、この種の負債がより一層劇的に増加をすることとなった。
公共部門の負債、不動産ローン、自動車ローン、クレジットカードローンなどの、あらゆる負債が、いわゆる経済大国の「生産」財として成長した。
一方、その他の世界全体は、この新たな米国製商品を買い続け、西洋のエリート達は特に、ウォールストリートや自分の庭であるロンドンのシティーの驚異的なクリエーティビティに熱狂した。
しかし、両目でしっかりモノが見える人(専門家や政治家は、報告書や記事しか見ないので除外)で、
米国を横断した人は誰でもが、ヨーロッパやアジアとは異なって、米国が一般的に貧乏化する過程にあったこと認識できたはず。
公共インフラ修繕の必要性、教育の荒廃、教育のない移民の増加、エネルギーの国外依存、技術力の低下など。
ここで、基本的な疑問が発生する。
いったい誰がどのようにして、増加し続ける膨大な負債を返済するのか?


560 :EUROPE20209月号翻訳:2007/09/17(月) 17:32:33
その3
しかし、9・11まで、イラクへの壊滅的進行まで、カトリーナの上陸でニューオリンズが半壊するまで、
そしてミシシッピ橋が崩壊するまで、専門家の意見に従う誰もが、
公表された数字は、「負債」商品を販売しているのであって、全く問題はなく保証済みで、通常の借入者は支払い可能であると信じ込んでいた。
次に、徐々にではあるが一年前から加速して始まり
、専門家や学者が入念に作成した方程式を乱してしまう不都合なパラメータが現実として金融および銀行システムに押し寄せた。
次から次へのバブル(インターネット、住宅、サブプライム)で、
負債の生産は増加の一途。現実経済が、負債レベルに追いつくことを見越す、
もしくは外国人が米国の負債を新たな負債にリファイナンスして(複雑な金融商品。
例えばCDOはリスクシェアとして発明されたが、
それがシステム全体に影響を与えることとなった。)買い続けてくれることを前提としていた。
しかし、住宅バブルがはじけて、致命的な結果を引き起こした。


561 :EUROPE20209月号翻訳:2007/09/17(月) 17:34:05
その4
GEABが2006年2月より再三にわたり警告してきたことだが、2007年中頃にかけて徐々に影響が広がり、
銀行・金融機関にまで進み、米国の巨額負債工場の最終的な負債者は、一般の平均的米国消費者であり、
米国の景気後退の状態で換算すると、すでに支払い不能、もしくは寸前ということに気づいたのである。
2007年春以降になって(2006年2月のGEAT第12号ー世界的システム危機の転換点ーを参照)、
金融機関大手は、自行の融資状況のチェックに取りかかった。
ただし、いつもの習性と右へならいの姿勢で、
「米国経済はリバウンドする」「住宅価格の下落は長くは続かない」「雇用情勢は良いので企業投資も堅調に推移するはず」と思い込み、
根本的な対策は取らなかった。
マスコミ大手や中央銀行が、そういった議論を真剣に繰り広げて希望的観測を行っていたのを、皆さんお聞きになったはず。
大手国際銀行が2007年夏になって、ようやく認めた。
「この負債の大半は(数値化はできないが、今後の危機の対応策が見えない)、貸し倒れとなる。」
企業ファイナンスに利用したCPやABCP(大半が金融アセットを担保)の市場の推移を見守るのは重要で、
現在の銀行および金融危機の理解の鍵となる。
以下のチャートを見てわかる通り、純粋な崩壊が始まったのがこの8月。
2007年8月22日までの、ABCPの発行残高 (図表省略 WEB参照)


562 :EUROPE20209月号翻訳:2007/09/17(月) 17:37:14
その5
これから来る決済期限と負債が不可避であることから、大銀行は、
大損失を出してファイナンスを継続するよりも、真の流動性確保に乗り出した
(過去数年の間に多くの貯蓄者に販売された米国の負債をベースとした金融商品のような擬似流動性では、もはや役に立たない)。
この分野では、ファンド間の相互貸付を取りやめた。
ファンドの大半が、米国の負債を担保とした投機を行っており、リスクを抱えて、倒産の可能性を心配してのこと。
それが、事の全てなのです。
欧州中央銀行が、流動性を湯水のごとく提供している理由。
ジャンクロード・トリシェ総裁は、クレディリヨネの崩壊を忘れてはいないはず。
サブプライム危機は、単なるトリガーにすぎない。
米国債務による金融バブル全体がはじき飛んでいる。
米国の消費者は打ちのめされ、米国経済は今やレシフレーション(GEAB第16号に解説の通り)に入っている。サブプライムローンの背後には、米国には住宅ローン、自動車ローン、カードローン等があり、デフォルトが劇的に増加している。
(米ドルと財務省証券も下落傾向にあるので、政府債務も同様の傾向を辿る。)
つまり、銀行金融業界にいる利口な人たち(現在の国際銀行の大半のマネージャーはNG)は、
これから6ヶ月間で、業務の全てが消えるもしくは、始まって以来の損失を計上することを承知している。


563 :EUROPE20209月号翻訳:2007/09/17(月) 17:42:22
その6
-米国の国別対外債務 (図表は省略、WEBを見てください)

米国のみならず他の国々も、実体経済が既に害されており、
イギリス、フランス、スペインの住宅市場が今年最大に近い問題となっている。
アジア、中国、日本では、対米輸出および、ドル建て資産(米国財務省証券、株式ほか)の同時崩壊の寸前となっている。
上記の図表は、米国の負債バブル崩壊によって、どの国が最も影響を受けるのかを如実に表している。
つまり、日本、中国、イギリス、米ドル建て輸出国である。Europe2020は、将来の方向性として、2つの疑問を持っている。どれだけの専門家、中央銀行、金融ジャーナリスト、アメリカに踊れされた政治家が、今後の一連の出来事を理解し、
彼らの世界観を真剣に再考できるのか?
そして、20世紀的アメリカがもう残されていない中で、
いまだに急落とリバウンドを期待して無駄な時間を過ごしてしまわずに、
どれだけ早急に彼らが理解ができるのか?
現実と理論の間のスピード競争が、いま始ったのです。
つまるところ、システム危機は必ずそういった競争になるのであって、勝者は常に現実なのです。
政策当局が正気で透明性を確保できるのなら、事実との残虐で真正面からの衝突を避けることが出来るし、
それで多くの人を大打撃から救うことができるのです。
これから数ヶ月の間に、全地球が本件に対して、正しい選別眼を持つことが出来るように。
2007年の「米国大恐慌」は歴史的な大問題となるでしょう。
それは、1929年の大恐慌に匹敵する結果となるでしょう。両者に共通の指標の一致は数多くあり、数ヶ月前から兆候が始まっている。
また、近代史において最新の比較対象が1929年である点から、そこを比較対象としたのです。


564 :EUROPE20209月号翻訳:2007/09/17(月) 17:44:39
翻訳は以上ですが、統計値の図表が重要なので、
オリジナルを参照た方がいいと思います。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 18:04:39
>>EUROPE20209月号翻訳

お借りします。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 20:46:05
>>564
翻訳乙であります

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 21:18:07
>>556
日本の金融機関もババを引かされるよ
まだ、顕在化してないだけ
円キャリートレード貸付資金の回収不能って形で


568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 22:38:51
8月のサブプライム危機を1年前からピッタリと時期まで予報していたEurope2020が、
2007年中に米国が大恐慌に陥ると、再度、この9月の時点で確認しているところが、
今回の予報のポイントだと思います。
2007年中というと、あと3ヶ月ですから。


569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 22:42:22
とりあえず今年いっぱいは現金もってひっそりとしてればいいんだな

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 22:53:17
どれだけ予想が当たったかよりも、どれだけ予想が外れたかが重要
適当なこと100も200も言って1つ当たったら、「ほら当たったでしょ」なんて言っても説得力無し
100分の1ではなく2分の1くらいなら信用できるけどね

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 23:17:17
>>557
翻訳乙!! 結構、このレポートは識者も注目していると思う。
田中宇氏(識者の一人にいれさせていただくとして)のメールマガジンの文面に
Europe2020の文面と同様の表現を見つけたりした。米国民は、イラクという戦場
と債務不履行の泥沼の中にいるというようなものだったが。
2chの文章には著作権もないに等しいので、どんどん孫引きされてもなにも
いえないわけだが、逆に言うと、2chの情報はどんどん気軽に引用されるわけ
だから、結果的にInpact Factor(引用度)の高い発信源にもなりうる。
本当は、朝日新聞でもNHKでもこのシンクタンクに注目して、全文翻訳して
くれればいいわけだが、そんなことはわれわれ日本の大本営発表を根底から
覆すことになるからできない。
このレポートを読み、発表することは、なにか、明治維新の憂国の志士たち
が、時代の変化を感じ取り、果敢に正しいと思うところを行っていった
ことに似ているような気がする。ただし、今回の危機は、西欧列強に追いつけ
追い越せではどうにもならないような種類のものではある。
特に、日本は米国への貸付が飛びぬけて高いことが示されていて、(中国
がトップだと思っていた)むしろ、市場システムから淘汰される側に位置
しつつある。この状況は日米安全保障条約の成れの果ての姿ということ
なのだろうか。アメリカの覇権を支えているのは、日本に他ならないという
ことだろう。



572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/17(月) 23:24:37
コマーシャル ペーパーというのが耳慣れなかったが、キーワードに
なっていると思われる。この指標が劇的に8月から急落しており、
金融システムの崩壊の実質的な開始として解説されている。

≪CP市場≫
CPは、コマーシャルペーパー(Commercial Paper)の略で、
信用力のある優良企業が割引方式で発行する無担保の約束手形です。
CPは、一般企業や金融機関が短期資金を調達するためにオープン
市場で発行します。CP発行企業は、企業の信用力を反映した金利
で資金調達を行うことができます。

◆CP市場の創設
CP市場は、米国で自然的に発生した市場です。日本では、1987
(昭和62)年11月に創設されました。
1989(平成1)年5月には、日本銀行による公開市場操作
(CPオペレーション)が導入されています。

無担保ということが肝なのだろう。つまり、企業の信用度が
直接反映されることになる。信用収縮が、急速に広まったこと
を数値的にみることができるということだろうか。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/18(火) 16:23:38
田中宇の宇は、宇宙の宇。

あのHPが、読み物として楽しいのは解かるが。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/18(火) 19:41:01
あいつネオコンが多極化を企んでるとか陰謀論言うからな
そこがだめ

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/18(火) 22:22:41
>>572
ABCPは担保ついてるだろ
ダンボ肉まんの担保だけどwww

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/18(火) 22:26:17
>>557さん。翻訳ありがとうございます。

下記のサイトに転載させていただきました。
ttp://www.xn--gmqaa.com/modules/tagmemo/detail.php?tagmemo_id=422

577 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/19(水) 09:35:08
>>575 ABCPは担保ついてるだろ …それこそが、変な点だと思わぬか?

>>572さんのスレを読むと「(CPは)無担保ということが肝なのだろう。つまり、企業の信用度が直接反映
されることになる。」とある。無担保が原則のCPに、誰が御丁寧にも担保をつけると言ったのか?そして、
誰も変な話だと怪しまなかったのか…?結局、まんまと「CPに担保を付ける」形でサブプライムのリスクを
転嫁した奴は、どこかで笑いを噛み殺すのに必死だろう。いや,笑い転げて死んでしまったかも…?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/19(水) 14:09:16
>>576さん
翻訳した者ですが、図表付に整理していただきまして、ありがとうございました。
やはり、図表と対比しながら読まないと、論拠がはっきりしませんからね。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/19(水) 18:02:36
日本がアメリカの財布になってる様が良く判るね


580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/19(水) 18:56:09
>>579
日本の不動産バブルがはじけた後に、10年以上も不況が続いていたのに、
その間も、せっせとアメリカに貢いでいたというのが、
マゾ的で不気味な世界だね

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/19(水) 21:36:31
原油$100いくね

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/19(水) 23:56:55
>>578さんレスありがとうございます。

>>576に書き込みした者です。

>>571さんが言っている事が全てです。

>2chの文章には著作権もないに等しいので、どんどん孫引きされてもなにも
>いえないわけだが、逆に言うと、2chの情報はどんどん気軽に引用されるわけ
>だから、結果的にInpact Factor(引用度)の高い発信源にもなりうる。

>>578さんの行動は次につながるものを促したのだと思います。感謝。



583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 00:41:34
>>581
直感で?怖いね。
1980年代初頭の原油価格をインフレ率やドル安を調整すれば、現在で言うと100ドル程度らしい。

米国での冬期の燃料供給に対する懸念、ハリケーンが原油採掘施設に被害を与える「リスク」、調子が悪い株式市場から流れ込んできた資金の3つを挙げている記事があった。そんな事何とでも言えるじゃん。

ロイターでは、原油価格上昇の理由として8つも挙げている。
1.年金やヘッジファンド等からの資金流入および投機筋の動き
2.OPECの原油生産量制限
3.ドル安(インフレ率やドル安を調整した後の実価格は30年前のレベルより依然として低い)
4.需要(各国は最近の価格変動に上手に対応している)
5.ナイジェリアの武装勢力による原油採掘関連会社や従業員への妨害や脅迫
6.精錬施設能力の限界
7.イランの核問題による原油消費者の安定供給に対する不安
8.イラクが未だに石油輸出を軌道に乗せられない事

これだけ挙げているが、最近の価格上昇は胡散臭い。環境問題、代替エネルギー、温暖化とか。
石油価格が上がる事で、今まで採算が取れなかった事業や技術が商業的に可能となるんで、
株やっている人は、そこあたりを目を皿の様にして探せば美味しい投資先が見つかります。この先も
大して石油価格が下がらなければ。シンクタンクではそれ程価格が下がらないと言っているけど、どうですかね。

7辺りが個人的に心配。中東がきな臭くなっているが、日本のメディアは騒ぎ立てないので知らなかった事にしておけ
と言う事だろう。

日本では、今年の国家予算は石油価格80ドル迄の上昇を想定と聞いたけど、あれはどうなったか誰か知ってる?

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 00:51:37
>>583

原油値上がりの要因に、中国の石油ガブ飲みをハズしているのは、意図的か?


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 01:10:31
>>584
イランの方が中国全体より石油消費量が多い

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 01:11:44
たしかに80年代ガソリンが現在より高いこと、あったよな


367 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2007/08/14(火) 15:23:42 ID:uYr5QdKL
>石油情報センターによると、87年4月に調査を始めて以来・・・

1980年くらいにこのくらいの値段だったことなかったっけ?


368 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2007/08/14(火) 17:49:37 ID:j43vV4Mh
>>367
170円代だったような


369 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2007/08/14(火) 19:11:06 ID:+Ske2nFM
>>367
1982年がピークらしいので87年開始だと入らないね。
ちなみに180円弱/lだったようだ。おぼえてねぇ


>石油情報センターによると、87年4月に調査を始めて以来のレギュラーガソリンの
>全国平均の最高値(週単位の小売価格)は、06年9月4日と11日に付けた144.1円(消費税込み)。
>今年7月9日には9カ月ぶりに140円台(140.6円)に乗せた。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 01:20:10
ひょっとしてユーロ建てで計算すると
原油価格って大して上がってないのかな?


>イラクのフセイン大統領は2000年11月に、石油の輸出価格をドル建てから
>ユーロ建てに換え、同時に国連への預託金100億ドルもユーロに換えました。
>当時1ユーロ=0.8ドルでその後1ユーロ=1.3ドル台まで上昇したから
>フセインはイラクになんと60%以上の為替利益をもたらしたことになる

>→フセイン処刑w

↑では、「フセインはイラクになんと60%以上の為替利益をもたらしたことになる」
ってなってるけど

いま1ユーロ=1.394ドルだろ
・・・・・74%の為替利益だぞw

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 01:20:27
>>584
それは4番目の需要の項目。
CIA World Factbookで調べると分かるけど、
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2174rank.html
米国が25.2%。中国が7.9%で、日本が3位の6.8%。やはり数字で言われても分かりにくいですな。
グラフ化されたのをどうぞ。
http://www.nationmaster.com/red/pie/ene_oil_con-energy-oil-consumption

なお、米国のガソリン消費で輸送目的に占める割合は約7割。(EIA調べ)

当然ながら将来の事を考えないといけないわけで、このまま中国が経済成長を続け、もしアメリカ型の大量消費社会を
目指すのならば、人口を考慮しても、それはそれは恐ろしい事になるのは明らか。
別に中国の肩を持つつもりは無いですけど、自分の立場だけを主張して中国を非難したければして下さい。
国際常識で考えれば、どうなるでしょうね。

中国も前々から環境の為の技術協力を歓迎するメッセージを送り続けているので、
現実的な路線としては、「関与」しながら色々とこちらの希望も実現してもらうのが無難でしょう。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 02:29:33
最高値から55日に暴落するんじゃなかったっけ?wwwwwwww
また延期?

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 02:59:29
7月を最高値と思ってる奴は素人
つまり最高値じゃなかったんだよ

今後米株は7月の最高値超える
そして最高値地点に達し
そこから55日後に暴落するんだよw

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 06:48:29
土地バブルのあとは原油バブル、環境バブルでも起こす気か
アメリカってのは懲りないねえ

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/20(木) 16:07:32
市場はいまだ爆下げの途上
半値戻しは夢か
GOLDだけが立ち直っておる
劣性インフレの足音が‥
現物を押さえて「動かざること山の如し」が賢明と思われます。(甲陽軍観)

593 :JFE:2007/09/21(金) 09:02:12
環境バブルの一種かもしれないんだけど、次に来るのは農地バブル。
国際商品市況を観察していると実感できる。
今までアメリカ都市部の地価が上がったが、これからは地方が上がる。
俺は環境変化があるので今の農地は将来の砂漠だと思うので、農地取得してもダメと疑問視しているが。
アメリカにおける農地バブルの経済効果はサブプライムローンの負の残骸を補ってあまりある規模だろう。
アメリカ経済は復活してもらわなければ困るし、近いうち復活するだろう。
みんな、この情報を知ってるだけであと一割もうかるから、がんばれよ。

594 :統一協会の正体=北朝鮮:2007/09/21(金) 09:08:13
ロバート屁ルドマン(ダメリカユダヤCIAロックフェラー日本国資産収奪係)

竹中えた蔵 (簡保キックバック)

子鼠チョン一郎 (郵貯キックバック)

森嬉老

中川シャブ直 (パチョンコ南朝鮮)

成太作(ソンテチャク)

ブタ瀬直樹(道路キックバック)

ブタ島勲(北に逃亡中)

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/21(金) 15:47:21
Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
知られざるお金の仕組みを丁寧に教えてくれます。
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

銀行がお金をつくるプロセスは心が拒否してしまうほど簡単で受け入れがたい
ジョン ケネス ガルブレイス 経済学者

通貨の発行と管理を私に任せてくれそうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない
マイヤー アムシェル ロスチャイルド 銀行家

私が残念なのは一般市民は銀行がお金を創ることが出来るのを知らされていないことである
そして国家のクレジットを管理する彼らが政府の政策を指揮し人々の運命を奴隷のように
握っていることを
レジナルド マッケンナ 元英国ミッドランド銀行会長

私たちの国家通貨は銀行の思いのままに操られてる銀行はお金を貸すのではなく自分たちが
持っていないお金の供給をただ約束するにすぎない
アーヴィング フィッシャー 経済学者 作家

私たちの貨幣システムというのはそのシステムの中に借金がないとしたらそこにはお金が存在しないのです
マリナー S エクルズ 連邦準備理事会会長

お金は商業生産を促進します貨幣供給が増加するにつれて生産と取引量が同じ様に成長しない限り
お金の価値が下がってインフレになります、また年3%の経済成長をしている時私たちは経済が
一定のレートで成長していると思っていますがそれは違います、それは今年の3%は昨年の3%より
商品とサービスが増加している事を意味します、毎年新しく3%が積み重なるのですグラフは
直線的ではなく徐々に急勾配を上昇する急激なカーブを描きます、これを実現するには実物経済の
永久的な成長が必要でそれには世界の資源とエネルギーを永久に拡大して消費する必要があります
さらに自然資源から取られた原料が毎年毎年永遠にゴミになっていきます、貨幣システムを崩壊から
防ぐ為にです。

とんでもない成長がこの世界で永遠に続くと信じているものはキチガイか経済学者ぐらいでしょう

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/21(金) 22:20:46
セントラル短資のABCP解説PDF 
ttp://www.central-tanshi.com/special/pdf/ABCP.pdf

素人でも、なんとなくわかった気にさせるような解説。
CPに債券担保をつけて、投資家に売りさばいていたということか。
日本での話だが、ABCPとして市場に流通させることのできる担保の
信用認可が平成15年頃からどんどんゆるくなり、ABCP発行量がどんど
ん増えていたようだ。「限定的な信用補完にとどめた発行プログラム」
「流動性補完」などという、担保とはすでにいえないようなニセ担保
が、「限定」だとか「流動性」とかいう言葉をオブラートにして、
流通していたのだろう。 Europe2020が、債券がアメリカの主要な
生産商品だったというのは、言いえて妙だと思った。
アメ車が壊れるのは愛嬌ですむが、債券担保が不履行になるのは、
愛嬌ではすまされない。



597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/21(金) 22:23:50
(2 )日本銀行による担保適格性の見直し、買切の検討
日本銀行は平成14 年2 月よりABCP についても担保の対象に含めて取扱うことを
開始しました。ただ、その際の適格性の判定においては、銀行による信用補完のあ
るCP は適格銘柄には含めない取扱いとしていましたが、同年11 月において適格性
の見直しが決定され、平成17 年3 月までの時限措置ながら銀行による信用補完付の
ABCP も適格担保として認められることとなりました。
この結果、平成14 年12 月末での日銀共通担保、CP 買現先オペでのABCP の残高
は、それぞれ410 億円及び721 億円であったものが平成15 年3 月末ではそれぞれ
1,429 億円及び1 兆1,087 億円に増加しています。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/21(金) 22:26:35
今までのABCP においては銀行などによる信用補完が付けられたプログラムが多く
見られましたが、上記の見通しのなかで、今後は裏付資産そのものの信用力、ある
いは優先・劣後構造などの「仕組上の工夫」による、外部信用補完の付かない、あるい
は限定的な信用補完に留めた発行プログラムへの移行がかなり早いペースで進んで
行くものと予想されます。  「仕組み上の工夫」−引用者による強調

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/21(金) 23:32:08
米国の借金という物はGDP比で65%とされてるがこれは連邦政府の分だけで、他に地方政府の借金もあるから実際は日本円で1000兆円はあると思う

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/21(金) 23:54:45
アメリカ経済の心配をしている暇があったら地獄の心配をしましょうwwwwwwww
完全被害者の病人をいたぶり、同胞を犠牲にする
という取り返しのつかない悪業を積んでしてしまったのですからwwwwwwwwww

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 01:22:15
>>599
米国は対外債務だけでも去年の時点で1500兆円位あったぞ。
もっとも日本の何倍もの資産・負債を持ち、GDPも3倍弱はあるから、単純比較は禁物だけどな。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 08:04:26
アメリカ 瀕死
ヨーロッパ 超瀕死
日本 余命あと3年

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 08:16:27
>>601
アメリカは連邦政府の赤字額より対外債務の方が多いという不思議な国

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 10:43:03
>>603
連邦政府の赤字と地方の赤字ってそれぞれいくら位あるのかね。

ググっても民間のような財務諸表が出てくるわけでもなく、通常マスコミの報道で雨の財政赤字っていうと単年度のデータを使うから以前は勘違いしていたよwww。日本の場合累積赤字のデータを使うのにおかしいよな。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 12:19:30
>>602
ヨーロッパ ゾンビ

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 15:37:09
Europe2020の有料版が、どんなことが書いてあるのかが興味あるけど、
ちょっと高いね。
だれか購入した人はリポートしてくれ。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 16:32:05
>>602
みんな死ぬん?

608 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 18:46:33
>>607 みんな死ぬん? ←彼岸のど真ん中で最高気温が35.1℃も出たんだぞ(大阪)!マジヤバスと
思っていて丁度良い位ジャマイカ?

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 19:33:08
議員関連のスレが、関連スレとして表示されるのはこれまであまりなかったな。
美容院スレとか「なんで?」というのも以前あったが。
この辺の話は政治畑にいるさまざまな人にこそ、読んでもらいたいと思う。


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 19:33:19
社会に不満ある国民が続々参加。『サイレントテロリストになれ』拡大問題  【続報】

2ch転職板−4  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1189049359/l50
2ch転職板−3  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188265982/l50
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch転職板−自民1http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190183811/l50
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2chモ娘(狼)板 http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1189943929/1-100

政治不信、あらゆる格差、企業は人を使い捨て、経済優先、正規雇用、派遣、非婚化、小子化、
モラルの低下、殺人事件の連日報道、流行に踊らされる事への終焉、不買運動、節約、内需減少
多くの問題の中、ついに国民は、欧州的な無駄な消費行動を抑えた生活を目指す人が増えている。








611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 19:58:08
アメリカも姑息ながらよく持ちこたえてるな。

日本の方が脆弱感ありすぎ

612 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 21:01:03
>>611 アメリカも姑息ながらよく持ちこたえてるな。

…そりゃ、「自分たちが世界の秩序を守っている」くらいのプライドはあるでしょ。政治的にも経済的にも,
軍事的にも。アメリカが世界で『2番目』なんてアリエナス!と本気で信じ込んでいるからこそだ。一方の
日本は、先行き不安山積で「安全・安心が第一」と,工事現場の看板並みの国民心理が幅を利かせてる。
しかし、根拠の無い自信は暴走を生むので始末が悪い,という一面もあり、どちらが良いかは言い切れない。

アメリカは宿命的に「ブル(強気・積極)国家」で日本は「ベア(弱気・慎重)国家」という見方は、できないか?


613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 22:14:31
日本は基本的には「物質生産社会」で、アメやEUは「金利生産社会」だから、
今回の件でダメージデカイのは欧米だよねぇ。
アメに物が売れないなら、原材料輸入を減らし、生産縮小して人員を切れば
すむじゃん。

問題は俺のドル建てETF金融資産を何時回収して、どこに投資するかだよ。
いい投資先ないかな?金ETF?

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 22:38:11
金融恐慌
ラビ。バトラの言ったとうりだ
世界恐慌だ
資本主義な終わりが来た

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 22:59:47
いったい誰がドルを買ってるんだろう
なかなかドル安にならない

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 23:01:34
投機筋が素人FX組をハメてるんだろ。


617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 23:10:11
>>615 対ユーロでは、かなりドル安になっているよね。

円だけがドルに、ぴったりとくっついている。

円高になると円キャリーの巻き戻しが加速するとショックが大きいから、
アメリカが日本政府にいつもの圧力をかけて、円売りドル買いの介入をさせているのでは。
でも、介入なんて脆いもんだから、
あっという間に円高になりそう。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 23:36:05
$以上に円が売られてるって事?


619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/22(土) 23:46:27
>>617
円は事実上のドルペッグだから円高になっても一時的だろ。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 00:36:31
属国通貨の円はドルとともに沈む運命なのだろうか?

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 04:56:54
日本はアメリカの財布だから...

ダウ上昇に円キャリー資金が使われてるんでしょう
最後に回収不可能になってババを引くのは日本の金融機関


622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 07:36:52
300兆円規模の貯金箱壊されちったねえ
うん小鼠に
あとはハゲタカに、よってたかってついばまれる
あんな売国奴に騙されやがって…

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 08:40:31
ドルと共に日本円も暴落の運命かな?

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 11:12:16
といっても

もう日本国民にはアメリカの身勝手と好戦的体質が厭ほど見え
てきてもうすこし日本自体の国益を大事にしようという機運が出
てきたね。

中国元がアジアの基軸通貨になるだろうというアメリカの学者
の意見は論外だが総裁選挙や国政選挙で一つの重要論点に
なるアジア重視は2チャン的には受けがわるいにしても正しいな。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 11:13:41
>>617
円安こそ円キャリー手仕舞いの絶好のチャンスなんじゃないの?

こんな円の先高感の強い円安の時に、新たに円キャリーをするなんて単なる馬鹿。
最も馬鹿だから、バブルに踊ったのかもしれないが。

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 11:45:41
>>624
中国は将来的(ごく近い将来)には世界のお荷物にしかならないだろう。


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 12:38:44

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 14:16:34
>>626
中国はまだ革新的な産業を出せるまでになってないからなぁ。
商売熱心ではあるんだろうけど、個人的には商売の感覚が?な人が多い印象がある。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 14:24:56
>>627
また朝鮮人か・・・

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 15:36:25
二大政党制でアメリカの二の舞いになるな
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190525117/
二大政党制でアメリカの二の舞いになるな
米国の格差社会は、ブッシュJr.政権の誕生とともに、訪れたわけではない。
レーガノミクスから始まって、民主党と共和党が政権交代を繰り返しながら、
徐々に深刻化して行ったものです。よもや日本が、その轍を踏んではならない。

左派勢力不在の二大政党制なんて、米国だけです。英国労働党は左派とも言え
ないので、米英2国でもいいですが。ヨーロッパ大陸のほとんどの国々は、左派
を含めた4つ5つの有力政党があって、選挙結果に応じて、その都度、連立内閣を
組む。多様な民意を汲み上げるべき民主主義の、それが、健全な姿です。

イギリスでは
 小選挙区制や二大政党制の「本家」といわれるイギリス。
「英国政治では脱小選挙区制化が起きている」そうです
 それは小選挙区制が不公正な制度だから。国民からも批判がおこり
 欧州議会選挙や地方選挙では、比例代表を基本とした制度を導入。
 本場でも小選挙区制は時代遅れです。「脱二大政党化」も進み、
 労働・保守の二大.政党制が崩れています。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 17:56:39

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/23(日) 20:16:35
>>630
そのとおり。

>>631
大使館乙乙www
ホントに色んな所で工作してるね。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 01:13:51
>>615
日本政府じゃねーの?w

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 03:28:42
218 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/24(月) 02:59:49
アメリカ大使館内より書き込まれたのは間違いないですね

これは1998年に割り当てされたもの
こんなのも出てきた

Contact Information: [担当者情報]
a. [JPNICハンドル] CF023JP
b. [氏名] フランク カリコ
c. [Last, First] Frank, Carrico
d. [電子メイル]
f. [組織名] アメリカ大使館
g. [Organization] U.S. EMBASSY
k. [部署] 通商サービス
l. [Division] Commercial Service
m. [肩書] 通商大使館員
n. [Title] Commercial Attache
o. [電話番号] 03-3224-5073
p. [FAX番号] 03-3589-4235
y. [通知アドレス]
[最終更新] 1998/11/07 21:48:12(JST)
jpnic@jp.psi.net

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 09:36:56
どこの書き込み?

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 09:56:30
wikipedia。2ちゃんとは関係ない。
ちなみに>>634が出してるのはアドレス管理担当者の連絡先で、書き込みとは関係ない。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 16:41:32
米利下げ受けたNY株高で市場の弱気筋少数に−2000年以来の強気
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a_eSeHSYBVPE


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 19:14:42
>>637
これはもう大暴落間近だな。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 20:26:03
>>637
>「株式市場にとってこれより良い酒を作ることはできない」

これはw

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 22:32:11

9.15 リチャード・コシミズ東京講演会
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

ベンジャミン・フルフォードの項目だけでも必見だな。

4人も殺された話を質問したら竹中がガタガタガタガタと震えて貧乏ゆすり状態になって
ものも言えなくなった現実がすべてを物語るわけだが。


641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 22:36:34
>>638
ジェットコースターのてっぺんに来たって事か

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 22:49:27
>640
> 4人も殺された話を質問したら竹中がガタガタガタガタと震えて貧乏ゆすり状態になって

何分目くらい?

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/24(月) 23:15:31
なんでもかんでもユダヤ人の陰謀と言う奴がいるから、
まるでユダヤ人が悪魔的頭脳を駆使して世界を牛耳る影の支配者であるかのように祭り上げられてるなw

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 00:54:14
ベンジャミンは確実に電波入ってる。
よく勉強してるのは認めるが。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 00:55:38
三菱UFJFG、投資有価証券の一部で大幅な評価減の可能性
2007年 09月 24日 15:38 JST

[ニューヨーク 23日 ロイター] 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T: 株価, ニュース, レポート)は、保有している投資有価証券の一部について、
大幅な評価減を実施する必要が生じる可能性があると明らかにした。

 米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題に端を発するクレジット市場の混乱による影響だとしている。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28022620070924?rpc=112

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 09:32:12
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-28030520070925
> 米大統領、ミャンマーに対する新たな制裁発表へ
>                         2007年 09月 25日 09:05 JST

なにが悪くて他国の政治に干渉するのか、意味不明w


647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 09:47:53
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20070924D000Y31124.html
>更新: 2007/09/25 09:43
>ミャンマー、デモ10万人超・ヤンゴン、僧侶ら「軍政打倒」
>
> 【バンコク=三河正久】ミャンマー軍事政権に抗議するデモは24日、
> 先頭に立つ僧侶に市民、学生らが加わって規模が拡大、
> 現地からの情報では最大都市ヤンゴンでは10万人を超えた。
> デモ参加者の一部は軍政打倒も叫んでいる、という。
> 軍政側は今のところデモに対し弾圧などの強硬策はとっていないが、
> 24日夜
>  「これ以上拡大すれば対抗措置をとるほかない」
*********************************************
> と国営テレビを通じて、初めて警告を出した。現地では緊張感が高まりつつある。
>
> 僧侶らのデモは7日連続。
> この日は同国内で最も権威のあるシュエダゴン・パゴダから約5000人の若手僧侶がデモを開始、
> これに別の僧侶グループ、市民らが次々に合流、1時間後には10万人規模に達した。
> 民主化運動指導者のアウン・サン・スー・チー氏が率いる最大野党、
> 国民民主連盟(NLD)の党員も多数デモに参加している。

http://so-net.amikai.com/amiweb/browser.jsp?display=3&url=http%3A%2F%2Fwww.telegraph.co.uk%2F&display=&c_id=so-net&dictionary=general&langpair=EN%2CJA

“The monks are our light. I am very afraid that they will kill the monks.”
“僧は私たちの光です。残念ながら、それらは僧を非常に殺すでしょう。”

The last time Burma rose against its tyrants, in 1988, the monks were in the vanguard.
この前、ビルマがその専制者に対して起きた時に、1988年には、僧は先駆けにいました。

The generals crushed their protest, shooting an estimated 3,000 people dead. As the junta threatened 'action’, rumours swirled that a crackdown is imminent.
将軍は概算3,000人を撃ち殺して、抗議を弾圧しました。脅かされた政権として「action’、弾圧が切迫しているという噂は渦巻きました。


648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 09:51:10
アメリカの紙幣輪転機が火を噴いて回ってそうだな。
それで世界の株を買う。  M3は教えない。

日本は逆か。  ギャグか。

649 :なんか書いてみたくなった:2007/09/25(火) 09:58:18
>英主要メディアによると、米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン問題の影響で資金難に陥っている英中堅銀行、ノーザン・ロックが近く解体に追い込まれる可能性が出てきた。株主からは身売りを求める圧力が
高まっているが、買い手が見つからないためだ。強力な公的支援を打ち出した英政府も難しい対応を迫られそうだ。

 フィナンシャル・タイムズ紙(電子版)は24日、数週間以内にノーザンの買い手が現れなければ、同行は解体して76の店舗、IT(情報技術)システム、住宅ローン債権を切り売りする検討を迫られると報じた。

***いよいよ、他人事でなくなってきたか!!!!

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 11:23:20
あと数日で郵政民営化ですね・・。私達の貯金・簡保どうなるんですか?
そのままで大丈夫なのか、本当のこと教えてほしいんだけど・・
誰もあまり言わないから余計心配になってきた・・下ろそうかな!?

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 11:27:24
>>650
こんな資産ポートフォリオの偏った金融機関に預ける気になります?
ttp://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju070700.htm

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 12:21:36
>>642

16分頃から20分ぐらいまでにあります、ぜひとも必見!!

竹中担当の読売新聞の記者の変態プレー中の事故死の件も含めて訊き、
その直後のようです。

小泉、竹中らの 「 偽 装 改 革 」 の真実が何であったのかは完全に暴かれている
と見て間違いないです。証拠のビデオも取ってあるとのことで、ベンジャミンがヤラレた
ときには公開されるだろう。

俺たちは完全に騙されてここまで毟り取られてきただけ。
いい加減に目覚めるべき。


653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 13:56:35

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 16:38:57
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 19:12:11
詐欺師集団=国際金融資本を告発するビデオ
ttp://www.asyura2.com/07/war96/msg/310.html

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 20:06:24

今回こうやって自民等が時間稼いだのは結局いろんな目的があってのことよ、

(1) バベの仮病辞任 − 初め3-4日で退院と言い切ってたのが、テレビでコメンテーターに
    なんだ、3-4日の入院とか総理辞めたのかい、なんだいそらいい加減にしろよ!つって
    叩かれた翌日、急遽1週間の入院に変更、ずるずると結局出るに出られなくなって
    病気風味を装って、嘘の上塗り謝罪会見wwwww芝居のバベといわれるゆえンねwwwwww

(2) 辞任前日の夜には中川バクトウと密談−この作戦で行こう会の会議でばっちり作戦ウッシッシッシwww

(3) 森だの小泉だの麻生だの、もちろんwww全部了解済み事項ね=仮病〜んんんんんwwwwww

(4) こうやって時間とって国会のコストをむさぼって自民等の宣伝だけでテレビも新聞も独占−うしーしっしっしっしっしっwwwwwww

(5) この間に、野党の攻撃をどうやって交わすか質問全部もらっておいて時間かけて作戦会議、ウハーッハッハッハッwwwww

こんな国民騙すのなんとも思わん自民等超々々々々々々々々々々々々バクトウ集団の支持者なんかやってるキミキミ、
頭治して出直して来いよキミキミキミだよ!!キミ!!!!!!!!

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 20:40:27
>>655
字が小さい;;;
でも見ててアメリカ国民がカワイソスになってきた
日本はまだマシなほうなのか。。
いずれにしろ何も手を打たなければ悪化するってことだよね

奴らはまたぞろ恐慌と戦争を引き起こそうとしているのね
そのためにサブプラ作戦を仕組んでおいたってことなのね

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 22:07:23
>>657

NYダウと日経平均の動きを比べてみろよ。
カワイソウなのは、日本のほうだろうが。


659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 22:15:00
>>658
日経は郵政解散前の水準が適切だよ

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 22:43:33
日本なんて個人投資家すでに壊滅してるからな


661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/25(火) 23:19:16
『Monopoly Men』(連邦準備銀行の手口)日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

9.15 リチャード・コシミズ東京講演会 全編
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 00:14:45
>>657
アメリカ国民カワイソスはむしろこれから。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 00:33:03
アメリカ国民は白色テロされているんだぜ。

664 :なんか書いてみたくなった:2007/09/26(水) 00:37:06
すげー
何を騒いでいるのかと思ったら、このビデオ
見てて頭痛くなってきた。

結論から行くと
アメリカは、まだまだバブルを膨らませ続ける
いや、続けなければならない
いや、継続か、破壊かしか無い。
つまり、まだまだ、銀行はバブルを継続するだろう。
日本のバブルとは、訳が違うようだ。

665 :なんか書いてみたくなった:2007/09/26(水) 00:52:42
「ん」継続出来る為には「永遠とローンを組んでむらわなきゃ」
が、不動産に取っては、もはや、新規ローンを増やすのは難しい。
じゃ、何を持って、新規ローンを国民に組ませるの???
どうやって、借金を増やさせるの???????
いっそ、日本みたいに国が借金すればいいのか
公共事業、アメリカなら、さしずめ「戦争」
で「イラク」か
いや、つぎに「イラン」
で、またまた、国が延々借金して「バブルを継続」
てか

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 01:23:47
アメリカが破綻すると、日本はどうなんの?ついでに破綻する?
ハイパーインフレとか起こるん?日本が先?アメリカが先?どっちも無し?

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 02:27:21
ものつくりの技術を継承・保持し続けるならば、金融破たん被害は最小限にとどめることができるであろう。
しかし、竹中路線を継続するなら、金融立国を目指すなら、ものつくりを捨てるなら、ドルと共に破滅の道に突き進むことになるかもしれない。


668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 02:55:35
>>647
モンクが文句言ってるんですか?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 07:54:14
>>668 インフレになって暮らせないからデモ行進している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/archive/news/2007/09/23/20070923ddm003030049000c.html
昨日、軍人が僧侶に化けて暴動を誘発しようとするニュースが流れた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070925i119.htm
ブッシュは軍政幹部とその支援者に的を絞った制裁を行いつつ、
「軍政が言論と集会、信教の自由を制限し、少数民族を弾圧し、子供も強制労働させている」
とコメント。「北朝鮮についてもイラン、シリア、ベラルーシと並んで残忍な政権が国民の基本的人権を蹂躙(じゅうりん)している独裁国家だ」
と、名指しで非難。


俺はもし、軍が僧侶市民へ発砲したら、アメリカ軍(自衛隊も)ミャンマーに集まるのではないか
ハラハラしてる。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 08:03:10
>>664
やがて、飼い犬の健康保険やローンを発生させて金を作るかもな。
京都議定書から離脱してるし、温暖化になろうが気にしない国、アメリカ。


671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 09:00:28
極端な話、軍事ケインズでなく普通のケインズやった方がいいんじゃ。
わざわざ庶民を痛めつけて継続し続ける意味が分からん。

672 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 09:22:56
↑ やっぱ、ブッシュ政権はネオコンとは縁を切れないんだと思われ。『軍需産業は儲かる』という公式は
簡単には崩れないんだろ…。


673 :ドイツ最高@@#:2007/09/26(水) 09:44:46
世界史板にも書いたが、陰謀説を研究しているアメリカ人やヨーロッパ人の中で
アメリカが本当の超大国だと認める人間はいない。一番の支持を得ている説は
アメリカはただの大きな軍事国家なだけであり、操られ人形だということ。
この説が支持を得る理由はアメリカの異常なまでの犯罪の数や、
ヘルスケアや教育システム、アメリカドルを完全に壊してまで、毎年赤字のくせに
軍事だけにお金を使うアメリカ政府、等の事実を基にして考えればアメリカは本当は
ただのビジネスマンたちのための国なのではないかという考えに達する。
それで現在考えられているアメリカを操るグループはビルダーバーグ・グループ。
アメリカとヨーロッパのエリート集団であり、ロックフェラーやキッシンジャーまでもがここのメンバーである。
Wikipediaにメンバーリストも載ってるがほとんどのメンバーはヨーロッパ人。
みんな政治や軍事、ビジネス、等で知られている人間ばかり。
今ではアメリカ人の中でもこんなエリート集団からアメリカを取り戻そうという運動をしようと
しているアメリカ人もいるが、正直嘘つき政治家であり、そして石油ビジネスマンであるブッシュなんかを
まだ支持している馬鹿アメリカ人のほうがまだまだ多いので問題である。

674 :ドイツ最高@ ◆DIpC00/neo :2007/09/26(水) 09:52:59
まぁ、自分は歴史上本当のリーダー的存在である超大国は
ローマ帝国だけであると考えているので別にアメリカがヨーロッパのエリート集団の
操られ人形であろうがどうだって良いが、やはりこっちの説のほうが
もっと説得力があるということはやはり否定できない。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 13:16:01

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 13:26:04
フランスの深部もイギリスのシティもある隠れ民族の
数家族が急所を握っているとの説もあるがビルダーバ
ーグという名前もかの種族が本家のドイツに戻って来
つつあるという象徴なのかな。この国のメンタリティ
的インフラを整え終わって。(表面的にはね)

我が黄国もさんざん60年以上も前の件で繰り返し
懺悔させられたのもこの文脈か。

アフマデの国が核をどう使おうが敵視される筈さ

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 17:09:31
>>674
ローマ帝国かよ

でもま、ちゃんと下民も面倒みてくれるってなら
牛耳られてようが操られてようがかまわんってのは同意

678 :ドイツ最高@ ◆DIpC00/neo :2007/09/26(水) 17:32:08
>>677
しかし結局グローバリストやシオニストたちの最終的なゴールは
世界政府を作ることでありアメリカはただのテストに過ぎないであろう。

世界政府ができるということはこの世が一つの「国」となるということ・・。
こういうことに関しては聖書の黙示録に記されていて今ではアンチキリスト(イエス・キリストが神の子であればアンチキリストは
サタンの子といった感じ)の出現は早ければ我々の時代にやってくると主張するアメリカやヨーロッパの
クリスチャンたちも少なくない。
黙示録によれば、アンチキリストが支配する地球は結局キリストの再臨によって
破壊され、キリストを信じて死んでいった人々は神の王国へと行き、残りは地獄へ。

そして最後に新しい地球が作られ、神は悪がないその新しい地球に住む人々と
永遠に一緒にいることを約束される。
まぁ、大体黙示録はこんな感じ。昔日本でもキリストを信じて死んでいった
日本の侍さんたちもいたくらいキリスト教の教えは深いものがある。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/09/26(水) 18:01:19
>>678
そんなややこしいプロセスを経ないで、初めから悪のない地球を
作れば良かっただけなんじゃないの?

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 22:03:57
>>672

軍需産業は儲かるというのは、北朝鮮が実証済みだ。
核を含む兵器の輸出だけで何とか生きている国なんだから。
だから日本も軍需産業を育成しよう。


681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/26(水) 23:45:19
>>679

そうした経緯で「神話を作った」我々をあがめろ、愚民共!!!!
とほざきたいのさ。宗教バカどもは。いつの世もエリートぶったバカの
妄想に世界が振り回される。連中自分達の行為が無為だとは認めないからな。

日本でも神話と歴史をごっちゃにしたいる自称「「識者」」たちのなんと多いことかww
オウム真理狂のような逝かれた教義に囚われてるんだよ。
そういや、日本も地下鉄サリン事件以降に政府関係者の「「オウム化」」が進んだように思う。




682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 00:00:22
>>680
アメリカや日本が北朝鮮の国債を買って、軍需産業の成長に協力していたとは知らなかった。
在日のパチンコ産業が北朝鮮の軍需産業を育てているのだとばかり。


683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 00:03:22
300万も餓死させてるのに

684 :ドイツ最高@ ◆DIpC00/neo :2007/09/27(木) 03:39:00
>>679
そうでもない。聖書の創世記を読めば分かるが地球に悪を齎したのはあくまでも
人間であり神ではない。しかし、神はそれでも人間にまだ永遠に生きるチャンスを与えた。
しかし悪魔や彼を崇拝して神に逆らった堕天使は結局は地獄行きになっている。

>>681
聖書を読んだことないみたいだが、聖書には人間崇拝は禁じられている。

>>682
まぁ、確かにアメリカが北朝鮮と軍事関連ビジネスをしているという
ニュースがBBCで出てたはず。アメリカ、いやアメリカ政府が本当に欲しいと願うのは
正義でもなくアメリカ市民の安全でもない。ただのお金だけ。

685 :ドイツ最高@ ◆DIpC00/neo :2007/09/27(木) 03:41:54
とにかくお金しか知らないアメリカは正直ヨーロッパのエリート集団の
下部と言われても別に可笑しくはない。何故ならアメリカはお金さえくれれば
何でもやると言われるほど本当にお金好きな国なので。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 11:42:48
おまえさんが言ってる内容は、スピリチュアルカウンセラーと同じレベルだぞ。
宗教を前面に出した上での陰謀論は、スレ的に問題ある。
アメリカが拝金主義で、ヨーロッパ支配階級の下僕なのは否定しないけど。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 13:03:35
全能の神が、わざわざ悪さをする人間を作って罰するなんて、
その神様はサディストでつか?

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 13:50:48
>>680
他の産業は壊滅的な打撃を受けていたら、考えたほうがいいかもな(笑)

689 :ドイツ最高@ ◆DIpC00/neo :2007/09/27(木) 14:00:42
>>687
いや、違うし。だからキリストの犠牲が人々を救うために必要であった。イエス・キリストとは
神の子と言われているが、結局その意味は神と同じという意味。一言で言ってキリストは神自身であり、
人々の罪を取り除く役割を自分の犠牲によってその役目を果たした。

>>686
すまない、それは承知している。しかし、結局国家経済の崩壊やこういうお金のことに関することは
未来にまで繋がってしまい、何となく宗教的な話が出てしまう。

まぁ、こういう宗教的な話を別に信じろとは言わない。しかし、未来の話に関する
多くの予言が書かれている宗教の本は聖書だけというのは事実であり、ただそれが言いたかっただけ。

690 :ドイツ最高@ ◆DIpC00/neo :2007/09/27(木) 14:04:28
話は戻るが、アメリカ経済は2010年を超えられないと思う。もうすでに
アメリカは死にかけているし、結局資本主義も一緒に終わるのであろう。

結局、この世のほとんどが社会主義的になってしまうであろう。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/09/27(木) 14:09:13
>>689
ウザイからもう書かないでほしい。スレ違いだし

妄想信じるのはあんたの勝手だけど、
その妄想に付き合わされる他人には迷惑そのもの。

692 :ドイツ最高@ ◆DIpC00/neo :2007/09/27(木) 14:15:20
>>691
だから信じろとは言ってないと言ったはずだが?日本語読めないのか、それとも馬鹿か?

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/09/27(木) 14:26:23
>>692
あんたの神は他人に迷惑かけたり侮辱したりするのを許すのかw

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 16:34:05
>>692
だからスレ違いだって言われてるじゃん?日本語読めないのか、それとも馬鹿か?

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 19:12:14
頭弱いけどプライドは高くて威張りたい奴はたいてい宗教に逃げるなw

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 20:13:37
ドイツの最新情報 -ドイツ留学情報PFADFINDER24
http://www.pfadfinder24.de/neuigkeiten/index.html

ドイツなんてゴミだ

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 20:25:36
>>689みたいに
キリスト教というファンタジー小説を
妄信してるバカが世界に山ほどいるんだから
平和になんてなるわけないよなと思う初秋の夜

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 21:22:56
安倍氏もちょっと宗教に弱そうなとこあったな

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 23:50:36
個人的に興味があるが、スレ違いらしいので新スレを立てた。
経済板でも陰謀論は話題になりやいから、誘導にも使ってくれ。

陰謀論 秘密結社 総合@経済板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1190904464/

>>692
上のスレで、もっと詳しく聞かせておくれ。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/27(木) 23:55:20
キリスト教って審判の日が来るっていう集団だろ?
あと「自分のして欲しい事を人に施せ」だっけ?
本当に迷惑な連中だな
孔子様はそのずっと前に「自分がされて嫌な事は人にするな」と言ってるぞ

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 00:02:30
審判の日が来るってだけならいいが
来ないなら自分らでやってしまおうという一部バカがいるから困る
しかもその一部バカのうちの一部は金も権力もありそうだから尚困る

仏教以外にまともな宗教なんてみたことね
一神教はどれも死の香り(使うとデスと同等の効果)

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 00:11:01
そもそも予言なんていうものがいけない。
予言って未来予知とかじゃなくて実行計画だもんな。
それが聖書に書いてあって、真に受けて実行するやつがいるから始末が悪い。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 00:19:17
所詮、巨大な利権集団ですから
ダメなんぞまさしく基地外に刃物ww

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 03:48:42
>>696
ドイツというより、ヨーロッパ全体がゴミ。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 08:28:51
今日もNYダウは上昇でした。
瀕死なのは、アメリカ経済じゃなくて、このスレじゃないのか?


706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 09:34:54
683 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/27(木) 23:12:15
09月27日22時20分[FRB資金供給] 14日物レポで60億ドル外為/概況通貨全般

09月27日22時41分NY連銀、公開市場操作の7日物レポで200億ドル資金供給主要ニュースドル全般

09月27日22時51分NY連銀、公開市場操作の4日物レポで70億ドル資金供給主要ニュースドル全般

09月27日23時02分NY連銀、公開市場操作の翌日物レポで50億ドル資金供給主要ニュースドル全般


今日4回介入w

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 10:49:46
気がくるっとるとしか思えん
やはりそこまでせにゃならんほどやばい状態だってことなのか

708 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 13:11:36
>>706 えげつない介入だを。資金ショートが怖くて怖くて,おちおち寝てられないと宣言してるようなもんだを。
これでダウ14,000ドル台へ再度突入を目指すんだから…オラシラネ。


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 13:58:18
アメリカと国際金融が消滅すれば世界が平和になるんじゃないか、と今気が付いた。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 14:03:18
>>709
 いや、そうなったらそうなったで、また争い事の種は尽きない。
まあ、ニッポンも何事も自分の算段で勝負出来るようになれは少しは
違ってくるか?

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 17:09:28
>708
戦争したら、その程度のドルなんてすぐにうやむやに出来る。
ジャイアンのリサイタルが、そろそろ空き地で開かれるんだろう。
皆しょうがないから、屑チケット買うしかないよな。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 20:22:01
アメリカと国際金融を消滅させる方法を思いついたけど、頃されるからかけない・・・

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 21:02:15
>>712
勇気出して書けww


714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 21:02:38
確かに仏教以外はカスだな
仏教は人間心理や世界、自然、宇宙の法則を解き明かそうと努力しているが
それ以外の宗教は違う
自分を正当化するためや他人を殺す大義名分を作るためという感じが強い
仏教以外でまともなのはストア哲学くらいだろう
ストアは宗教とはちょっと違うが

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 21:05:09
>>713
怖いから宇宙語で。

Agggwrrrtkkammmw iqqqpaaallllktqpkshxxbz iggghhhqqqlddldpppdpd-kkklllslqppvbxxcz.

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 21:12:28
>>714
それっていわゆる仏教だろ
日本のは葬式仏教だしww
「千の風邪に乗って」が流行ると困るって真面目な顔して言ってたぞww

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 21:20:54
>>716
スレ違いだけど、
別に仏教の教えなんてどうでもよくて、葬式のとき親戚やら知人やら人が
集まったとき坊さんがお経読んでくれないと場が持たないってだけだよね。
たまたまコンセンサスとして仏教の様式美みたいのが支持されただけで
別の葬式コンセンサスが生まれたら、葬式仏教も廃れると思う。っつーか廃れろw

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 21:42:09
>>717

俺は自分で経を読めるようになったよw
まずは般若心経から始めてみたら?
おすすめはサンスクリット語版般若心経だけどね。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 22:11:37
ミャンマーでは、仏教のお坊さんが虐げられた民衆のために闘っている。
軍事政権やその背後にいる中国とね。


720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 22:14:24
俺は坊主

マジで

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 22:23:22
タイ南部でも僧侶がムスリムに殺されたりしてるんだよね
僧侶はなんにもしてないのにな
仏教をマンセーする気はないけど、アブラハムの宗教は糞

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 22:35:43
>>720
禿乙

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 22:44:40
スリランカには仏教徒のシンハラ人による「スリランカ人民解放戦線 」があり、
タミール人相手にテロやってるんですけど・・

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 23:20:57
つまり狂信するとどれも一緒と

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/28(金) 23:41:46
テロリストは宗教を利用してるだけでしょ
Wikiにダライラマもオウム真理教に利用されたとかなんとか

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/29(土) 00:09:43
エンゲイジド ブッディズムというやつだろう

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/29(土) 08:50:18
金融危機をオカルトにしたくて必死な人達…

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/29(土) 10:13:30
http://www.abcmoney.co.uk/news/292007142854.htm

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/29(土) 10:14:20

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

♪〜キチガイの国〜くそアメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜くそアメリカ〜死ね死ね死ね〜♪

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/29(土) 11:47:57
721 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日: 2007/09/28(金) 22:23:22
タイ南部でも僧侶がムスリムに殺されたりしてるんだよね
             ~~~~~~~~
一瞬、対南部でも僧侶がスリムに殺されたり に見えた
スリムに殺されるってどんなんだよ?と思った漏れをどうにかしてください

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/29(土) 14:19:23
僧りょ

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/30(日) 13:21:46
FRBが、ダンボ肉まんも、安全な肉まんとして買い取ってく
れるようになっていたとは、知らなかった。

http://charge.biz.yahoo.co.jp/vip/news/jij/070825/070825_mbiz007.html

サブプライム債権も適格担保=公定歩合貸し出しでFRBが通達
【ワシントン24日時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は24日までに、先週
利率引き下げを発表した公定歩合による市中金融機関への貸し出しについ
て、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン債権や、資産担保
コマーシャルペーパー(ABCP)も、貸し出しの際の担保として認め得ると
の見解を通達した。
 FRBは、17日の公定歩合引き下げの際に、貸出期限を最長30日まで認め
る一方で、適格担保については変更しないと明言している。通達は、金融
機関からの問い合わせに回答する形で、担保範囲が必ずしも明確でなかっ
た金融商品について、FRBの見解を示した。

 


733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/30(日) 14:33:41
米軍・CIAは「テロ集団」=日本への原爆投下など非難−イラン国会
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007093000020

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/30(日) 14:50:30
戦争待ち
どこかが喧嘩うってくるのを待ってる

735 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/09/30(日) 16:28:50
喧嘩を売ってきそうなのは…一にイラン,二にミャンマー,三・四がなくて、五に北朝鮮…?欧米諸国は
イランばかりに注目するが、アジアに住む者としてはミャンマーや北朝鮮の情勢にも注意しておきたい。

ただし、ビッグ・プレーヤー(アメリカと中国)は『2008年問題』を抱えており対外的にマイナス・イメージを
負わない形での軍事力行使にもっていけるか…?ちょっとしたアクシデントが大問題に発展しかねない
経済情勢の中で、政治的な駆け引きはチキン・ゲームにもなりそう。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/30(日) 16:40:10
昨日のたけしと石原(慎)、中曽根(老)の対談で、中曽根が開口一番
「独裁国家はダメです」と、腹話術でもされているようないいぶりで
はなしていた。あの番組は、戦争をふっかけることを正当化するための
プロパガンダに見えた。すぐチャンネルをかえてしまったが。

737 :鈴木崇一:2007/09/30(日) 17:15:01
【実に、アメリカが「超軍事増強」と「ユダヤとイスラムの宗教戦争」により、ソ連邦
の崩壊と同様に、莫大な戦費の浪費や国内環境と貧民の放置による国民圧迫は、特に、
日本と中国への大借金(米国債購入押し付け)状況から、アメリカ崩壊の可能性あり】
中東の「米国・ユダヤとイスラムの戦い」は決して、終わりません。
米国に密着すれば必ず、日本にテロは波及するのです。昔は逃げ場があったけれども、
今は逃げ場など無いのに高額な高度兵器で追い詰めるなどは「卑劣な虐待主義」であり、
「ヒトラーのユダヤ虐殺」と同じではないか!
【パレスチナ、レバノン、イラクやアフガニスタンも戦闘状態ですから、戦闘費用は
巨額化し、兵士と市民の犠牲者も増大し、民族闘争を助長するばかりです。】
真に、「ヨーロッパの諸国と中国、ロシア、インド、ブラジル、メキシコや多くの国々」
は、「ネオコンに翻弄されて、虐殺戦争に溺れ、膨大な資源消耗により衰退する米国」
の成り行きを冷静に見ている。【この増長した軍国主義を決して許してはならない!】
実質疲弊した米国の「サブプライム金融」なる民衆騙しの景気政策は、「低所得者に無謀な
住宅購入をさせて、消費拡大を煽り、バブルの好景気で世界の投資家を欺いて、大衆
破産させる姑息な資産略奪など愚劣な経済策略だ!」【国際経済に脅威的問題だ!】
「ブッシュ政権」は此処まで、財政的にも、軍事戦略的にも追い詰められたと断定する!
【世界経済の主体を、急速に「ユーラシア大陸」側へ移動させる基礎固めをしないと、
米国が大不況に陥ったら世界恐慌となり、前世界大戦の二の舞となるのです。】
 【実に、「国際連合本部」が米国にある必要性は全く、ありません。】〔1〕


738 :鈴木崇一:2007/09/30(日) 17:16:02
 誠に、実質疲弊した米国の「150兆円のサブプライムローン」なる民衆騙しの偽景気
政策が、金利引き下げ程度で収束のはずはなく、今後、大きな国際問題として拡大し、
世界経済、株価、投資信託等は翻弄されるし、国際経済低迷に落ち込む可能性がある。
「不安定な低所得者に無謀な住宅購入をさせて、消費拡大を煽り、ごまかしの好景気で
世界の投資家を欺いて、大多な民衆破産させる姑息な資産横取りの卑劣な経済手段だ!」
 米国株の最高吊り上げ直後の売り抜けは、米国支配ユダヤ投資家の策略的略奪であり、
また、苦しい戦争資金調達の下種手段だ。【社会倫理欠落の恥を知らない資本暴力だ!】
【「金権主義者」は己の支配法規で、全てを投資リスクとして弱者の責任に騙し付ける!】
民主国ではなく軍事大国として、全てを軍事機密で押し通す米国は、必ず、行き詰まる
から国際社会は、その準備と対応体制を、早めに確保する必要がある。
 この7月末にサブプライム問題が表面化して、株も投資信託等も急激に価格落ち込みし、
下面徘徊のまま上下振幅の下落恐怖であり、米国が世界の投資家から毟り取る仕組みを、
「投資利用」した「虚偽だけの朝鮮的愚劣な意地汚い経済策略」だからです。
【実に、金権主義で国民虐待の人間性を見失った、米国と朝鮮が急に妥協しても何ら疑問
は無い。この人間虐待主義達はテロ戦争拡大から核戦術で人類滅亡に直走るのです。
真に「神」とは何か? 人に永続戦争させる「神」とは「支配者の手段」なのか?】
〔2〕


739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/30(日) 18:06:23
ダウみてれば、サブプライムはブラ万オオカミ少年だな。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/09/30(日) 19:03:38
煽って噛み付かせる手法は昔から一貫してるねwwww

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 04:37:42
イスラエルとアメリカがパレスチナ総取りの中でのイラン攻撃ってのは既出なのか

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 05:32:10
世界時間差大不況のあと世界大戦というスケジュールになっておりますので
皆様、準備ください。
現在武器の在庫は限界まで積みあがっていますので。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 07:23:22
>>732
うわ、なにこれ。。。
マジやばいわけね。

744 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 08:23:18
>>732 ←おいおい、いつからFRBは「株価の番人」に商売変えしたんだい…?と言いたくなる罠。ずっと考えて
いたんだが、アメリカの本音は『株価急落で恐慌を招くくらいなら、インフレに耐えてチャラにした方がマシだ。』
ということジャマイカ?一部でチラホラ噂が聞こえているが、「本気でドルの信認を防衛する気があるのか。」と
いう疑念が出るのも、仕方ないことか…。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 09:32:59
アメリカの投資家は世界バブル&ドル急落で大儲け
ウハウハだよ


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 11:41:41
>>744

国際ユ○ヤ金融がダメリカを見捨てて、次の宿主に寄生する前兆だよ。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 12:28:32
>>736
日本は戦争を吹っかけるどころか、自国防衛の戦争すら出来ない状態ですが。何か?

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 13:03:25
>>746
だよねー
連中が次にどんなプロパガンダを出してくるかwktkして待ってるぉ

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 16:43:36
産業革命→労働運動→共産主義→市場原理主義
と来たら、次はスクラップ&スクラップしかないだろうw

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 16:55:40
米国の対イラン戦略、革命防衛隊施設への攻撃中心に変更か
http://www.afpbb.com/article/politics/2291698/2199229
【10月1日 AFP】米ブッシュ政権が、イラン核関連施設への攻撃を想定していたこれまでの対イラン戦略を変更し、
同国の精鋭部隊、革命防衛隊(Revolutionary Guard)施設への攻撃計画を策定していることが分かった。
9月30日発売の米ニューヨーカー(New Yorker)誌上に掲載されたジャーナリストのセイモア・ハーシュ氏の記事で
明らかになった。
(ry
 ブッシュ大統領は、イラン国内での軍事行動に対し「実行命令」は発令していないが、攻撃計画は急ピッチで策定
されつつあり、米中央情報局(CIA)はイラン対策の担当部局を拡充しているという。(ry



751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 20:03:03
空爆だけなら国内の批判を抑えれるどころか
逆に支持されそうだしな


752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 21:06:50
週刊エコノミスト 2007年10月9日号
◆ ドルの暴落
    1j=100円割れのマーケットシナリオ
    本当のサブプライム危機は年末にやってくる

■【特集】ドルの暴落
・本当のドル危機は年末に訪れる ―いまは“不気味”な安定状態―    平野 純一
・ドル暴落の根拠@ 来年には1ドル=100円割れの「超ドル安」もありうる    竹中 浩一
・ドル暴落の根拠A FFレートは3.5%まで引き下げ 08年の米成長率は1.3%    ポール・モルティマリー/河野 龍太郎
・ドル暴落の根拠B 民間投資家はすでにドルを見放している    水野 和夫
・ドル暴落の根拠C 意外にもろいドル基軸通貨体制    岩井 克人
・米国とモンゴル帝国の共通点 ペーパーマネーの価値は必ず下がる    堺屋 太一
・米国の生産性低下がドル下落を招いている    斎藤 満
・人民元 中国国営投資会社が目論む「ドル離れ」運用    塩川 克史
・ユーロ 第2の基軸通貨として高まる存在感    吉田 健一郎
・日本は「アジア共通通貨」の発行を目指すべきだ    後藤 康雄
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20070929-145932.html

アメ公なんて、もう終わりだぜ。
日本はいつまで黄昏の帝国にしがみつくつもりなんだw

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 21:26:58

週刊エコのミスのなんて、あたったことないぞ。

不安を煽るのは大好きみたいだが。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 21:40:08
しかし、大手新聞社の雑誌が、あそこまででかでかと、センセーショナルな
表紙で「ドル暴落」なんていう特集記事を組んでくるなんて、時代も変わった
者だと思う。この特集とこの表紙が、マスコミを牛耳っている奴らの検閲に
引っかからなかったということは、すでに奴らがドル暴落の流れを容認
している、あるいは、本格化させようと風説を流布しはじめたということ
かと勘ぐる。通貨危機で、ぼろもうけできる仕組みがあるんだろうよ。


755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 22:06:44
フルフォードブログ  どうしてもこういう視点が経済の理解には必要になる
と思う。Europe2020は、こういう問題に触れずにやている点は、禁欲的で
えらいとおもうが。

ドル暴落、石油高騰、イランへの脅しは全ては裏勢力の権力紛争の表しです
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/09/post-25.html

ドルが暴落すれば、イラン戦争といっても戦費を調達できなくなるし、イラク
駐留の維持自体も困難になる。毎日新聞を握るママンは、チェイニ−派とは
対立しているのだろう。これは、テロ特措法を通そうとしている福田・氏家・
読売系列と日本では対立しているといえまいか。


756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 22:10:01
まさかモンゴル帝国と比べるとは・・・
さすが堺屋、俺たちの出来ないことを平然とやってのける

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 22:22:08
>>754
いや、つーかね、アメリカは国策としてj減価してもらいたいんだよ
双子の赤字を一気に解消できるからね

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 23:16:46
>>757

この間その件でクライド・プレストウィッツが、日本に根回しをしに来ていたよ。

1ドル50円になります、って・・・。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 23:25:34
>>757
当然 弊害も起こるんでしょ?

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/01(月) 23:36:27
>>757
ドルを減価したい分、1バレル=XXドル、1トロイオンス=XXドル
等を投機等で吊り上げてるようにも見える。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/02(火) 04:54:46
>>755
福田なんて、嫁さんの姉妹が
毎日新聞の社長の奥さんだっただろう?
もろ、毎日新聞とも関係が深い。

762 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/02(火) 08:26:58
>>756 まさかモンゴル帝国と比べるとは…

まあ、雰囲気は分かるな。「塩引(えんいん)」のことを言いたかったのだろう。世界初の「不換紙幣」に相当する
通貨だからな。モンゴル帝国は銀本位制度を採用しながら、同時に塩引を発行することで財政を安定させた。
現代のアメリカはドル本位制度を採用しながら、同時に「証券化ビジネス」で潤沢なマネーを供給してきた…と。
REITもサブプライムも、21世紀の「塩引」だ,と例えたいのかな…?

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/02(火) 22:02:36
NYダウ最高値 14,087$!!!!

このスレ見てる連中は、きっと腹抱えて笑ってるんだろうな。


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/03(水) 03:47:35
>>763
>>590がもしも事実で、10月1日が最高値だったならば、
55日後はThanksgiving Dayの連休明けの
緊張感がない時期にあたり、ヤバくない?

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/03(水) 07:28:17
もう55日説はいいよ
オカルトもいいところ

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/03(水) 10:16:22
>>689
性書、バンザイ

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/03(水) 20:46:39
株は最後の賭場だからな

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/03(水) 21:27:40
モンゴルは、日本と西ヨーロッパとベトナムには負けた。
アメリカは、ベトナムには負けたが、日本とヨーロッパには勝った。
アメリカの方が上だな。


769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 13:57:40
>>737 めんどくさい気性だから大まかにしか読まなかったが、
ユダヤ人の乱暴さ(全部が全部じゃないだろうが)は破滅を生むぜ。
(こいつらと同じ人種《ユダヤ人》がキリストの弟子とは思えん)

まあこれから経済の主導権はアメリカではなく、中国でもなく、
欧州か… ってとこだろうな。 いまのところ。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 18:38:39
日本はモンゴルに勝ったとはいえないよ

止めただけだもの

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 18:47:52
と、モンゴル帝国の一部だった国の御方が申しております。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 20:03:23
モンゴルは中国とアラブ倒したでしょ
アメリカは倒してない

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 20:41:38
>>772
怪獣じゃないんだからww

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 20:57:44
>>772
大昔だが、ヨーロッパは荒らしたね>モンゴル

ただし時間が経ってみると、支配した痕跡は何も残らないw
遊牧民族の特質なのかな?

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 21:45:29
赤ちゃんのお尻にのみのこる証

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 22:18:30
>>774

モンゴルが侵略できたのは、東ヨーロッパ。
西までは到達しなかった。


777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/04(木) 22:26:52
777なら在日全員強制送還!

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/05(金) 00:20:37
http://jp.youtube.com/profile?user=blackmask00114

http://jp.youtube.com/watch?v=7JyoJxP4quQ

実在???撮影???

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/05(金) 04:08:44
>>776
東ヨーロッパ方面には少しアジア系に似た白人の可愛い女の子が
多い気がするけど、あれもモンゴルが荒らした為かな。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/05(金) 04:32:09


>>326

うるせぇ、アメリカ。米愛国者法は米ナショナリズムそのままじゃねぇか。

二度と米国債買い入れしねぇし、米国債解約だ。

なにが信用貨幣制度だ。全部現なま積みやがれ!!

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/05(金) 10:26:56
>>780
ほい、現なま>米ドル

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 12:36:15
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊は世界的なバブル経済の崩壊に端を発する株式の大暴落
から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 12:47:51
バトラ教信者乙

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 14:06:21
5日のNYダウ終値は14,066ドル、前日比91.70ドルで14000ドル台回復。

9月雇用統計で、予想を大きく上回ったことが好感された。

アメリカ経済は依然好調ですな。


785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 18:12:27
>>784

NYダウは一時最高値更新でした。


786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 18:25:02
NY市場はFRBによる管理市場
中国とくりそつ

787 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 18:39:57
嫌な話だが、>>786さんに同意。中央銀行が株式市場の動向に介入している印象を与えるのはイクナイ。
2008年は(アメリカ)大統領選挙・(中国)北京オリンピック →両国とも『お互いのメンツのために好景気を
演出する』 →さて、宴の後始末は? →「ムヒヒ、それは『あの国』にツケ回しすることに決めてるもん。」
すでに両国はウラで合意済み? → またかよ…orz になる悪寒?!

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 18:53:32
あの国ってどこ?

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 19:00:17
zapan

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 19:00:37
パソコン上のかんたんな操作で1日5千円程度なら確実に稼げます!!
http://my.formman.com/form/pc/eVhMZD8DzMPfC1eq/


791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 19:51:12
日本は不死鳥だよ、何度でも蘇るよ
中国は戦場だよ、200年ごとくらいに激しい内乱になるよ
ロシアはゾンビだよ、死にそうだけどいつまでたっても死なないよ
モンゴルは一発屋だよ、一瞬だよ
ヨーロッパは田舎だよ、細々と生きていくのがお似合いだよ
アメリカはモルモットだよ、宇宙人が色んなこと実験してんだよ

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 20:12:11
>791
おもろい

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 20:27:53
>>791
何回も焼かれたくないんですが・・・

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 20:48:09
>>791
最後のだけ信じる

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/07(日) 20:09:14
【経済】−−このスレはすでに瀕死?2chネラー2020の警告-2

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/07(日) 21:10:57
ドルの壁崩壊まで、浮き沈みしつつ伸ばします。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/07(日) 21:51:37
「先祖の恨みを晴らせ!」「日本人は犯罪者だ!」
輪廻転生を否定する仏教団体(笑)
六十年以上も前の話を持ち出して卑しい犯罪を正当化する仏教団体(笑)

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/07(日) 23:49:18
韓国系の儒教団体だけど文句有るか?
日本人は何されても文句言えないんだよ!

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/07(日) 23:59:55
頭の悪い民族に何を言っても無駄!
つまり「馬鹿の壁」
世界標準である、ノーベル賞の数が証明してるだろ。


800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 00:12:26
一人でなに自演してんだこのアホは

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 00:30:45
これから本格的に始まる新・奴隷制度時代を生き残る道で〜す。コピペしてね。
=======
さて、自民財界工作員とそれに洗脳された奴らがチョンだの言ってるうちに、日本企業が次々と外資(ユダヤ国際資本等)に買収されてるわけだが。
日本の利益は買収した多国籍企業に吸い取られて(こいつらは異常な配当を要求してくるので賃金は下がる一方)
庶民は今以上の奴隷、というかこれからの日本は人間牧場の国になるよ。極端な話でもなんでもなく。
政治家&官僚も経団連とユダヤ資本にお金をタップリ貰って鉄の結束で結ばれてるし、
さらにマスゴミはスポンサーである↑の奴らの利益を確保するための報道をする。
もう庶民の逃げ場は無いね。

国際資本の重役だった人が搾取構造をゲロっちゃいましたねぇ。

"自分の役割は米国諜報機関と多国籍企業の手先であり、「経済の刺客」として第三世界の指導者たちをかどわかし、
自国民を犠牲にして米国企業を優遇する経済政策をとらせてきたと告白"
http://democracynow.jp/stream/070605-1/

世界の構造がわかります。モノポリーメン
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771

【重要】
これからの時代庶民はマトモに労働者やってたら殺されるよ〜。
生き残る道はいわゆる「トレーダー(株ニート)」になって、日本をはじめ色々な国から利益を吸い尽くす経団連・経済同友会企業やユダヤ資本のおこぼれを貰うこと。
労働者には地獄だろうけど大企業には天国な社会がやってきたから、その流れに乗って生き残りましょう。
国際競争力という建前のもとで1割の富裕層のために9割の下流層を作り出し犠牲にする新自由主義への構造改革(=新奴隷制社会)を進める独裁政治を止めるのが本当は一番なんだけどね。

802 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 09:15:20
漏れは『陰謀史観』とやらには与しない。だが、>>801の言う「国際競争力という建前のもとで1割の富裕層の
ために9割の下流層を作り出し犠牲にする新自由主義」という部分には同意する。このまま政治家や官僚,
財界人の意見を鵜呑みにしていけば、中国やインド並みの貧富の格差を受忍していかないと国際競争には
勝てなくなるだろう。今まで通りの『中流』生活を営むことができるのは、国民の1割程度に激減するはずだ。

…問題は、多数の国民がいつ,どの段階で気がつくか?…だが、「赤信号,みんなで渡れば怖くない」という
国民性だから、「みんなで国難を耐え忍べば、いつかはきっと、明るい未来が…」なんて,口先だけでコロッと
丸め込まれてオワタかな…。


803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 12:05:38
>>787

つまりアメリカは世界経済を自由に操れるわけか。

でもそれだったら、アメリカ経済崩壊するわけないと思うけど。


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 14:02:08
>>803
きっとマクロ経済は崩壊しないで、アメリカと日本の低所得者の生活が崩壊するんだよ。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 17:22:53
>>804
いや、結局貧乏人がマスで消費してくれる方が需要としては大きいからね。
インド・中国がその代わりになれなければ、普通に恐慌突入だね。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 19:37:25
>>805
中国・インドじゃ
まだまだ需要が・・・

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 19:42:43
>>806
ロス茶官報のThe Economistによれば、今は中国があるから、
世界経済は単発機ではないんだとさwwww
本当かよw

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 20:26:28
狂奔する資本主義―格差社会から新たな福祉社会へ (単行本)
アンドルー・グリン (著), 伊藤 誠 (翻訳), 横川 信治 (翻訳)

この本よみたいね。9月29日刊だから、訳書だけどホクホク。
日本にも在住したことのあるイギリスの大御所的エコノミストの著。
ご丁寧に日本版あとがきもついている。マスメディアの中ではマル
クスの歴史的存在そのものが圧殺されているような気がする。たぶん、
金融資本にとっての天敵だから、マルクスがかっこ悪い、時代遅れ
というイメージをマスメディアは貼りたがるのだろう。しかし、
格差問題を前にしてその解決策を探った、彼の真摯な知性の結晶の
批判的継承なくして、現在の格差問題を解きなおすことは、無謀だろう。
新たな、マルクス並みの天才の出現を待つには、後100年ぐらいかかる
かもしれないから。彼もユダヤ人だったのが、皮肉だな。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 20:27:56
出版社からのコメント
1970年代末、それまで隆盛を誇った福祉国家は財政的に行き詰まり、
その後、英サッチャー政権、米レーガン政権に代表される市場原理優
先型の経済政策をとる国が激増しました。この大きな流れは、冷戦構
造の崩壊を経たいまも変わっていません。
しかし、この30年の間に、グローバル化が飛躍的に進み、それに
伴って複雑した経済システムが世界を覆い尽くしました。とくに、不安
定さを抱えながら膨張を続ける金融セクター、南側諸国の工業化、未熟
練労働者の状況悪化、世界的に蔓延する格差問題などは、急速に深刻の
度を増している大問題です。実際、それらは行き過ぎた資本主義・市場
原理がもたらしたものともいえ、それ自体の自浄作用は期待しにくい
状況です。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 20:31:11
本書は、こうした世界経済の現状をマルクス学派の視点から分析した
書です。金融セクターの抱える巨大リスク、様々な民営化の是非、労働
組合衰退の実相等々を、通常の新古典派とは異なるロジックで解き明か
します。 グローバル化という新たな状況が生じ、新自由主義的な経済が
広がり、さらには新古典派的処方箋に行き詰まりが見られるなか、マル
クス経済学派の思考には参考にすべき点が数多く含まれています。
市場原理至上主義的な流れに違和感を覚えている方々にとって、本書は
必読の書となるでしょう。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 23:13:00
ここまで露骨な宣伝は初めて見た。読む気にもなれないw

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/08(月) 23:38:59
>>810
とりあえず結論を。話はそれからだ。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 03:10:48
>>758
面白そうだったので、『東西逆転』クライド・プレストウィッツ著
を読みました。途中、延々思い出話が続きそうな部分もあって、
中だるみだったのですが、後半は一気に読めました。

1ドル50円を避ける方法としては通貨統合ということの様です。
どの通貨に統合されるか? 日本の選択肢は3つで、
NAFTAに入ってドルを使う
アジア通貨ACUを主導する
SDRに人民元を加えたような通貨バスケットを新しい国際通貨とする


814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 10:43:50
>>810
ニュー・マルクス関連は
後継者が抜本的な分析と構造批判をやってから伺いたい

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 10:46:30
plus 現行日共路線の明確な否定 ね

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 11:15:27
>>815
馬鹿な奴。
一言多いからただの基地外反共とばれるんだよ。

817 :基地外反共その@:2007/10/09(火) 11:49:01
はいはい 貴方方 頭脳明晰な方々に 全面的かつ集中的に民主的権力を
委譲いたします・・・・ちゅーか中国みたいに一度も選挙やった記憶ないんで
すけど

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 12:36:57
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」


819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 12:43:16
>>818
あっちこっちコピペして、うざいんだよ!
オカルト板に行きなさい!

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 15:16:36
>>817
>中国みたいに一度も選挙やった記憶
もっと精密に言わないと。訳の分からないテレビの芸人が簡単に言い捨てているより本当は少し複雑。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010802485
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3249404.html

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 15:26:33
「平和憲法のためなら死ねる」そういう覚悟を国民の大半が持たないと同じ過ちが繰り返される。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/10/09(火) 15:49:51
>>821
ダメリカの手下であり続けるのは時代錯誤

823 :sage:2007/10/09(火) 20:07:30
なんかめんどくさいから
もういっかい鎖国でいいんじゃね?

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 20:45:40
>>821
平和憲法を守るために死ぬっつーか、平和憲法を守れなかったら死ぬぽとは思ってる。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 21:06:44
>>824
この非国民!そんなんじゃダメ。覚悟を決めなきゃ。
「平和憲法を守って滅んだ国があったと後世の人に語り継がれればそれでいいではないか!」
森永卓郎さまのお言葉

これぐらいの覚悟が必要。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 21:08:36
国を滅ぼす奴の方がよっぽど非国民だと思うが

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 21:23:05
>>825
武装してなかったら平和とは言わないが、日本人は軍備を攻撃の道具としか考えない
傾向がある。平和憲法云々以前に、「普通の軍持ったら何しよう」という議論を深めないことには
改憲論は信用できない。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 22:00:13
国民レベル以前の問題に、政府ですら戦争できるように憲法変えてなにしようと考えてるのか不明
北朝鮮に特殊部隊でも送り込んで拉致被害者連れてかえったり
竹島の不法占拠をやめさせるために改憲するとでも思ってんだろうか

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 22:01:22
平和憲法→×
占領憲法→○

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 22:09:43
ダメリカによる日本支配の根本になっているのが憲法9条
これを変えない限り、ダメリカの搾取を受け続けることになる

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/09(火) 22:15:08
仮にそうだとして、これを変えようとする今の動きがダメリカからの脱却のための運動だと本気で思ってんのか?
経済・社会をダメリカ様にあわせたのは敵の目をごまかすための犠牲で
改憲によって一気にダメリカ支配からの脱却を目指してるとでも本気思ってんのか?

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 10:21:53
落ちた偶像アメリカ

だが人口と気候・風土の違う北欧は日本のモデルにはならんから

結局は日本人一般市民が政治家や官僚や企業界や学界等のマシな
部分の力を借りて日本独自のより良いシステムを作り上げる外な
いのか

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/10/10(水) 10:34:55
>>831
日本語でおk

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 11:18:11
核保有や再軍備の議論をすること自体が悪であり右翼なのです。
ホロコースト同様、この世には「否定以前に議論すら許されないこと」があるのです。
平和のためなら少々の言論制限はやむなし。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 12:18:25
どっちも間違っとるよw

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 13:26:42
>>834
憲法違反w

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 15:46:06
>>832
日本は日本型社会主義を構築して独自路線を歩めばいい。
この国は伝統的に平等志向の強い仏教国だから、
極端な貧富格差や実力主義のギスギスした社会はなじまない。
勤勉な国民性も完全に喪失したわけじゃないんだし、
ビジョンを持った政治家が出てこればまだ何とかなるんじゃないか?

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 16:44:33
>>837
完全に同感

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 18:12:18
>>837
国民全体では今なお勤勉さを保っているが、勤勉な国民性を完全に喪失した人が
経営者の企業(それも世界に名の知れた大企業)が増えてしまったようにも思える。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 19:32:33
アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 20:03:14
>>840
怖過ぎるな アーロン・ルッソはどうして死んだんだ?

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 20:29:27
グローバル化の下では、中国などとの低賃金競争があるし、
機械化の下では、正確無比な、産業ロボット、パソコンソフト
との労働競争がある。日本人の勤勉さ、丁寧さはまだ他の国と
比べても残っていると思うが、国際競争力云々というお題目になる
と、そういう日本人の倫理的な美徳が、まったく価値を失い、
たんなる賃金コストになってしまう。労働組合の力も削がれる。
ここで、言葉に詰まる。


843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 20:52:11
>>837

禿同

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 21:06:04
勤勉な国民性を完全に喪失した人が経営者の企業

答え)世界のトヨタ キャノン ソニー オリックス 自民党

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 21:25:53
>>837
高度成長期の日本的システムに戻れということかな。
それは、外国への工場流出を政治的に食い止めるという
ような、反グローバル的なことになり、企業の国際競争力
が低下する。

あるいは、無難に、連続的に、キューバのようになるとい
う妙案があるのだろうか。いんちきアメリカから離れて
日キ安全保障条約でも結ぶか。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 22:05:27
>>845
利子の付かない地域通貨を導入すれば可能かもよ?

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 22:10:12
>>840
三つの可能性があるな いずれにしてもルッソの死後になってしまったが
1.ルッソが死を予期して大法螺を吹いてた。
2.ルッソは正しくロックフェラーの言った事を伝えたが、ロックフェラー
  に一杯担がれた。(それにしては事実との辻褄が合いすぎだな)
3.ルッソもロックフェラーも本当のことを言った。(この場合ロックフ
  ェラーは自分達の力を見所のあるヤツに誇示してみせたか、或いはむ
  しろバラされる事をさえ予期していたのか?)この点すこし無邪気杉

いずれにせよビンラディンの映像は始めての40年前の月面着陸よりは
真に迫って見えたな。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 22:31:59
>>842 >>845
日本型が壊れたというか世界中の工業先進国の凋落はテイラーリズムの崩壊にあると考えている
労働者がさらに効率的な生産方法や価値の高い製品を創出すること(イノベーション)で製品価値も高まり、労働時間は短縮されてきた
フォード以降の大衆消費社会・中流階級の増加という先進各国の富裕化はまさにこれのお陰だと思う

これが現代になると勿論「カイゼン」できるフロンティアが減ったこともあるがなにより、グローバル競争がどうだのと言って多国籍企業が
カイゼンによって生まれた旨みを「共同体」から取り上げて日本発の技術・方式を米国やら(この頃はまだ良かったんだろうが)、中国に持ち込んで
世界中に"違法コピー"させるようになった、これまでは日本人が頑張って方法やカイゼン等のアイデアを生み出せばそれは国内企業と日本の
価値・効率アップに直結したが今は1秒で中国に送信される状況になり、日本人が何をどう頑張ろうと中国人との不当競争には勝てない状態になっている

いいか悪いかは別にしてこういう状況なんだと思う、アメリカ型労働方式がなんの抵抗もなくストンと米国の工業力を失ってしまったことを見ると
発案者に"正当な"報酬を与えたってイノベーションは促進しないと思う、特殊な研究職を別にして労働全般の成果は個人が独占的に生み出したものではないから。


849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 23:29:17
>>848
確かにそうだな。日本型が壊れる前に、アメリカでも、ドイツでも
似たような壊れ方をしたようだから。

金融市場から得られる投機的な利益が、労働報酬に比べると法外すぎる。
企業が株主によって首輪をつけられ飼われている仕組みが、さらに労働者
にとっての疎外になっている。八百長カジノ資本主義が、資本の自己増殖
という癌のような原理の行き着く先にあるのだろうが、それはす
でに経済的な病理現象であり、マルクスのいう原始的蓄積過程そのもの
だと思う。つまり不正や暴力、だましによる資本獲得。


>>812 >>846
訳者あとがきによれば、アンドルー・グリンの本では、ベーシックインカム
に言及しているらしい。そこにいたるまでの、苦渋の論理があるのだろうと
思う。


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 23:56:28
だから何?

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/10(水) 23:59:12
>>849
投機と投資を区別することは共産主義の達成並みに難しい問題だから触れないとしても
どうしても実態経済が延々投機の尻拭いをしてるように見えるな
貯蓄者が投機に乗せられないのが一番なんだが
なんつーか連中、バカ正直にゼロサムゲームをしてるようには見えないよね、勘だけど

関係ないんだが、投機に乗らないとなると長期投資か銀行預金だよなあと思ってたら
"Money_As_Debt"どころか銀行が国債保有しまくってる日本は一体どうすんだろうと
ちょっと調べると国債保有は自己資本比率の健全化に有利になるよう規定されてるが、これヤバイんじゃねえの
本来資本が回るべき民間企業への融資が不利で
自力で利益を生み出せないどころか、もう増収もありえない政府に資本が回る
相当昔から議論されてる問題だけど、改めて考えると着陸以前に空中分解する気がした、誰か詳しい人よろしく

>>850
なんにもならん、ただ知りたいだけ

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/11(木) 00:06:30
これだけ空虚な文章が長々とよく書けるな・・・ある意味感心する

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/11(木) 01:17:49
>>841
Wikipediaでは癌で死んだと書いてあった。
陰謀論好きなおれ等は事実かどうか分かんないね

まあ、彼が言った陰謀論はまだ生きている我らには確かめる価値があると思ふ

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/11(木) 02:03:07
>>851
まあ近いうちに結果でるんじゃないのですかね?
どれだけ死者が出るのやら。資金供給しても無駄無駄w

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/11(木) 05:17:06
株価あげるためにサブプライムで危機を煽っただけに見える

株価あげて空売りからお金まきあげる→ブッシュ勇退
株価暴落で個人からお金まきあげる→ブッシュ大バッシングで引退

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/11(木) 11:36:15
>>855
それってグリーンスパンの事?

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/12(金) 23:04:49
>>828
正日暗殺竹島北方領土奪還が目的だとはっきりいえば多くの国民が賛同しそうだよw

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 01:08:27
>>857
> 正日暗殺竹島北方領土奪還が目的だとはっきりいえば多くの国民が賛同しそうだよw

する訳ないじゃん。小泉ペテン「改革」が通用した 4 年前なら、いざ知らず。
今の国民にとって見れば、遠くのキチガイより、近くのペテン師の方が、
余程性質が悪いということが、自明だからな。



859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 01:14:58
>>851
> 自力で利益を生み出せないどころか、もう増収もありえない政府に資本が回る
> 相当昔から議論されてる問題だけど、改めて考えると着陸以前に空中分解する気がした、誰か詳しい人よろしく

今の日本で一番足りていないのは需要。
その根源は、そこに資金が回らないから。

それを回すポンプは、なんでも良い。さすがに外国投資に向かう
マイナスポンプ(最近まで日銀が回していた量的緩和ポンプ)だと
不味いが、内需に限定され易い官需なら、まあ0以上の効果がある
ので、それはそれで意義があるはず。

もっとも、裏で財界の意図に応じた増税マイナスポンプを止めて
もらわんと、まさに穴の空いたバケツに水を入れる行動になるわけ
だけど。まあ、このあたりの事情は、消費税の税率アップが行なわれ
た 97年からの *本当に* 失われた 10 年を見れば自明だわな。

本来、こういう自明なこと(そもそも10年前から自明だった)が、
当然のルールとなっていれば、日本が諸外国の金融資本に
翻弄されることも無かったはずなんだよな。



860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 03:19:56
>>828
防衛省が利権拡大するだろうし
あと財界にも軍需産業で潤う部分があるんだろう
経団連は近い2010年代初めまでには改憲して欲しいと望んでいる

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 06:52:14
>>860
改憲すると徴兵制度を復活させるんだろうな。おれ軍隊なんかに行きたくないよ。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 07:24:52
徴兵制度をとるメリットは今はないだろうな。
部隊の士気も下がるし。

863 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 09:17:25
徴兵復活と気軽に言うが、軍隊の内務班制度はハンパじゃない。時津風部屋の何倍も陰湿だよ。訓練の
途中で自殺者が続出して、部隊を維持できなくなるんじゃね…?まだ徴兵経験者が生存しているうちに,
旧軍時代の話をしっかり継承しておくべきだと思われ。議論はそれが済んでからでも遅すぎない。



864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 09:37:58
>>862
とにかく身体検査とか身元調査とか能力テストとか、市民のデータを集めるには
なにか役に立ちそうなんだよね>徴兵、のような制度
短期間に勤労奉仕させてみるとか、
予備役のような形で登録するためとか称してさ、似たようなことしてもおかしくない。
失業者が増えると、軍関係に職場を求める人は増えるかもしれないしね。
その場合は、兵士に限らないかな。軍周辺の仕事が増えればいいわけでさ。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 10:17:14
徴兵されるぐらいなら無条件降伏だ。
終戦後のように蜂起した在日に強姦略奪されて家や土地を奪われる。
占領で財産を没収されたり飢餓に苦しんだり強制労働させられたりするけど徴兵されるよりはマシ。
謝罪と賠償をするいい機会だと思うよ。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 10:19:31
徴兵制はビンボーな国の最後の手段だ。
日本が採用するわけないだろ。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 10:25:19
また右翼の嘘が始まった。
朝鮮進駐軍の強姦略奪占拠は都市伝説。
実際は解放軍として女子供に迎え入れられている。
男に飢えていた女たちはこぞって朝鮮人男性を漁ったんだ。
その後、復員してきた男たちが嫉妬して話を捏造した。

貧しいはずの白丁が駅前に住んでいるのは米軍の要請。
日本が二度と侵略戦争をしないように監視させるために土地を与えたんだ。

白丁というのは「白人として丁重に扱え」という意味。米軍の命令から生まれた言葉だ。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 10:32:37
最近ネウヨの手法が左翼じみて来てキモイわ

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 10:53:02
テロ対策のための専門機器・情報を一堂に集めた日本初の展示会「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」が
10月17日から19日まで、東京・江東区有明の東京ビッグサイトで開催される。
防衛省、警察庁、海上保安庁など政府機関が後援する同展は、来場者を治安関係者などに限定し、
爆発物や毒物の検知・探知機材、防護装備、警備機器、レスキュー器材などの最新装備品を展示するほか、
テロ対策のための日米政府の対応や新装備の研究開発状況などについてセミナーも開催される。
出展者は住友商事、セキュリコ、蝶理、帝国繊維、デュポン、三菱重工業、三菱電機、理経、朝雲新聞社など
内外から38社(9月27日現在)を予定。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 10:58:50
>>865
     ___
     /∧_∧ \ 
   ./  <ヽ`∀´>、 `、
  / /\ \つ  つ、ヽ
  | |  ,\ \ ノ  | |
  ヽヽ  レ \ \フ / / 
   \ `[書込禁止]' /
    ヽ、 ____,, /
       ||

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 11:49:34
>>866
文字通りの徴兵制は無理だろうけど
森さんは勤労奉仕はさせたがってたなw

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 11:53:47
このスレ自体が、既に瀕死な件

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 11:59:43
白丁って色つきの装束を許されなかっただけだろうw
朝鮮人は清潔な白を身につけていたのではなくて、色つきの着物を纏うことを許されていなかっただけw

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 13:33:56
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%99%BD%E4%B8%81&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a
これが現実です。


875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 19:16:02
>>865

徴兵される方がマシなような気がするが。


876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 19:24:18
今時のハイテク戦争に徴兵必要か?
もう銃もって戦線を動員兵が駆けずり回る時代じゃないだろう
そういう状況になった時点で既に負けてるよ

877 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 20:00:16
>>865 確かに、アメリカのブラック・ウォーター社のように「民間の戦争請負会社」が戦争する時代なのかも。
都合の良いことに、民間企業に戦争を請け負わせれば、税金で徴兵するよりもコストが安く強力な軍事力を
行使することが可能ではないか。国家権力を直接行使することにはならず(あくまで契約による請負業務),
『交戦権の丸投げ』すら可能に思えてくる。

軍事オタクの誉れ高き防衛大臣や,丸投げ大好きの元・総理大臣は,密かに導入を研究してないのかな…?


878 :877:2007/10/13(土) 20:01:17
スマソ。アンカー・ミスです。 正しくは>>876 でした。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 20:10:15
>>876
じゃあ、今のイラクやアフガンはなんなのよ?


880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 20:17:42
1940年代に独国では21世紀の未来『最終的に人類がどうなるか』を予測した。
永遠の未成年集団。大人になりきれない親がペットのように子供を育てる。
成人しても真の大人になれず、厳しく正常な社会ではありえない事が起きる。
逆に幼い頃から大人の思考と感情を備えた子供も登場する。
結婚もせず子供も生まず、男以上に働く女性が増える。
戦争や災害なくとも、空気、水、食物の汚染で衰える。
肉、酒、タバコで、次世代の育成(運動能力)は衰える。
何も考えず、ただ働き、楽しみ、消費を繰り返す、受動的ロボット人間ばかり。
そこには何も疑問や、疑いの意識を失い、知らず知らずのうちに労働と消費と
を繰り返し、搾取されるだけの多くの国民と新たな支配者層に別れ2極化する。
2000年以降はひどくなり、引き返せない社会となる。(金、社会、気候、愛、国)

【サイレントテロになれ】ご案内
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2ch社会学板   http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1190544489/l50
2chプログラマー板http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1190723619/1-100
2chアトピー板  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1190895680/
2ch派遣業界板  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1191058919/1-100
2chドケチ板   http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1191342462/l50
その日暮らし板   http://life8.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1191736887/l50







881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 20:27:08
>>879
治安維持には人がいるし
あれは政治的なものが大きいだろw

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/13(土) 22:30:52
>>877
世界史未修ですか?

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/14(日) 10:37:31
>>881

アフガンの治安維持活動への自衛隊参加は、合憲なんですってね。


884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/14(日) 11:40:32
国際社会への貢献っていうけど

日本に期待している国はあるのかい?

アメリカは、他国に協力させて、アメリカ自身の正当化を図っているけれど
それに、ほいほいと従っては問題だわな

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/14(日) 14:21:02
金で平和を買う日本
ありもしない脅威をでっちあげて、平和の値段を吊り上げるアメリカ

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/14(日) 23:06:57
平和を金で買うために

一生懸命働くのことが正しい

がんばれ日本人

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/14(日) 23:29:54
まあ。そういう事は美しい人々(笑)がやってくれ。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/14(日) 23:43:59
米株急落への警戒感高まる−S&P500種オプションのスプレッド拡大
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&refer=jp_news_index&sid=aDQD6IP9ddjI

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/15(月) 02:57:35
>>888
意見が分かれてるね。
8月の暴落からここまでの流れを見ると、恐慌を折込んでるんじゃないか?
今日は日本発世界同時暴落かいな。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/15(月) 20:11:37
>>888のような記事の論調を見ると
株式市場が、カジノと化しているように、どうしても見える。
本来の、その株式会社の理念や将来性を評価して、その企業にがんばって
もらいたいがために投資するという目的@と、株の売買差額利益を狙って投資する
という目的Aを区別すべきだ。あまりに、本来あるべき株式市場から、
かけ離れたものになりさがっていまいか。目的Aが肥大すれば、株式市場は
バブル化し、意図的な操作・暴落・高騰が横行し、本来の目的@の市場機能
を麻痺させる。目的Aをもって投資している人間は、株式市場に巣食う寄生虫
にすぎない。

寄生虫を除去するために、株を買った時期と、売った時期の間の期間が短ければ
短いほど、高い手数料、あるいは税率を課し、長くなれば、手数料、あるいは
税率を低減する法律を提案したい。企業経営を、心のない、おどすような物を
言うだけの不遜な株主の横暴から守るためにもなると思う。
そのためには、寄生虫に、寄生するような反吐のでるような政治家を、民意
が駆逐しなくてはならない。


891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/15(月) 22:35:00
>>890
つか株式市場がカジノではなかった時期が人類の歴史上存在したのだろうか?

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 01:20:45
>>890
売買期間を表面上だけ少なくする処理とか平気でやりそうだが
まあ発想は面白いとは思う、最近はちょっと現行体制が絶対で他には成り得ないみたいな雰囲気が強すぎだな
やろうと思った方向へ人間も制度も動くんだしもうちょっと能動的になるべきだと思う

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 01:49:39
株の原型は航海時代に造船にみんなで出資して
その船の交易利益を分配しようぜってのだったよな

まぁ、純粋な理念とか投資対象だったのはそのころまでだろ
金や銀に変わって紙幣が幅をきかすようになったあたりから
経済の腐敗は避けられない未来になってしまったのかもしれんね

と近頃思う

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 03:45:49
>>890
無知を露呈してるよw

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 06:22:21
胴元が変わっていくだけだよなw<株式カジノ

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 10:28:19
はね物とフィーバー程度の差だな。
パチンコである事に、変わりが無い。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 10:57:38
個人零細投資家はさしずめ1円パチンコかw

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 11:37:44
>>890
がんばって長文書いたのは認めるけど、なんにも知らない人だって丸わかりで説得力ない
問題なのは投資家側じゃなくてそれを取り巻く環境
常に鴨られている個人だけに短期の課税してもまったく意味がないんだよ

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 14:03:41
>>865
【政治】 防衛省、自衛隊の人材確保に民間企業からの「レンタル移籍制度」創設を検討★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188228638/

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 20:12:58
今後世界は1930年代に逆戻りするのかな?
各国保護貿易を採ってグローバル化は終焉しそうだ

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 20:43:21
>>896
>はね物とフィーバー程度の差だな。

君、古いね〜〜

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 21:51:29
世界恐慌まだ〜?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/16(火) 21:53:22
ブラックなんちゃらまだ〜?

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/17(水) 05:55:42
もう始まってるじゃないか

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/17(水) 06:05:07
真面目に書くと、もう過去のような恐慌は起こらない
ゆっくりゆっくり下げ続ける
理由は、金融機関間の電子ネットワーク化で資金ショートが発生しても瞬時に補填されてしまうから
金融機関の個別の経営破たんはありうるけど、相当規模で同時に起こらないと難しい



906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/17(水) 10:27:47
>901
自分の腕を磨く(台の見極め)&待ち合わせまでの時間潰しとしては、はね物は優秀なゲームだった。
スロットシステムが、パチンコの遊戯性を破壊した。
あの変革こそ、投資から投機へのパラダイムシフトを起こした原因だろう。


907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/17(水) 11:07:09
>>898
実際、何にも知らないし、株も買ったこともない。だが、空売りだとか、日経指
数取引だとか、株式分割だとか、なんとかいう株式市場をバブル化させるだけと
思われる仕組みとかに対する、なんらかの規制がないものか。
株式市場の理念が、「流動性の向上」と投機的筋の思惑にそった規制緩和によって
ずたずたにされているという危機感がなかろうか?
これは、株式だけでなく、他の金融市場にもあてはまるだろう。
つまり、金融市場こそが、現代の原始的蓄積過程の主戦場と化している、と
解釈できないか。

こういうところから、現行資本主義を修正してゆく必要があると思う。
だが、本当にその主戦場であれば、いちばん難しく、抵抗も激しいだろう。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/17(水) 13:51:05
郵政民営化の真実  その2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191427322/l50

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/17(水) 22:35:38
>>907
市場は基本的に凄惨な弱肉強食の世界だよ
ただ、弱者が必ず負けるとは限らないけどね

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/18(木) 07:50:52
>>907
>空売りだとか、日経指数取引だとか、株式分割
ばーか。それらが無いとますます市場の効率性が失われるんだよ。

市場の変動性が上がっているのは、
貨幣信用が膨らみすぎてることと情報化・通信技術の進展の方が要因。
中央銀行に文句を言うべきだね。


911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/18(木) 22:38:30
>ばーか。それらが無いとますます市場の効率性が失われるんだよ。

何で?

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/18(木) 23:01:54
>>910
誰のための効率性?
実体のない指数を取引することによって、向上する効率性は、
正当なもの?株式市場で流れる金が劇的に上昇するかもしれないが
実体のない指数というのは、バブル発生源そのものではないのかな?
実体のない債券のように。

貨幣信用の不当な上昇(特にドル、金本位性から離れたことから、M3公表中止
にいたるまで)も確かに問題だろうが。


913 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:15:43
(その1)
GEAB第18号グローバルシステム恐慌 (2007-2009)の衝撃フェーズ 7つの段階
GEAB第18号(2007年10月16日)発表
世界規模の危機の存在が一般的に認識されつつあり、グローバルなシステム危機の衝撃段階の一連の出来事が、より正確に予測できるようになった。
心理的要因および各種の反応が今後のプロセスに影響を与えている。
現時点でのLEAP/E2020の結論は、今後のシステム危機の期間は、1年前の予測(GEAB第8号)よりも長期にわたるものとしている。
例えば、今年8月の金融ショックからすると、7つの結果、もしくは世界主要地域を中心に7つの大規模ショックが発生すると当研究チームは予測している。
この衝撃段階は、2007年4月を転機として最低でも2年間の拡大期間を伴う。
GEAB第12号  2009年末までその後、「鎮火」の段階に入る。
新たな持続可能な国際秩序均衡の出現を予測したGEAB第5号、2007年6月までのGEABの各号は、システムの崩壊を予想した。


914 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:16:13
その2
今後は、崩壊後の7つの進展を予想することとする。
今月号のGEAB(2007年10月16日付第18号)では、今後の情勢および時期を記述した。
時間軸については、チャートの中に集計した。
本号では、第一段階での出来事と、その後の全ての出来事を記述した。

第一段階  米国の負債が世界の金融を感染する。
ロシアの借款から1世紀を経て、今度は米国の借金問題がクローズアップ。
第二段階  株式市場が、主にアジアおよび米国で崩壊 (地域によって、2年間で60%から30%の下落)
第三段階  世界の住宅バブル崩壊イギリス、スペイン、フランス、新興国
第四段階  金融の混乱ボラティリティが最大となる。米ドルは最低となる。
第五段階 世界経済がスタグフレーションに米国でのレシフレーション、ヨーロッパでのマイルドな成長
第六段階  米国での「大恐慌」、社会不安、公共活動への軍事力の行使増大
第七段階  世界の戦略的再構築への動きが加速。イランへの攻撃、イスラエルの危機、中東の混乱、エネルギー危機


915 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:19:03
その3
第一段階  米国の負債が世界の金融に影響を与える。ロシア借款から1世紀がたち、今度は米国の負債がクローズアップ。(2007第2四半期--2008第3四半期)
Europe2020がGEAB第17号で説明した通り、金融面における現在の危機は、過去20年に米国経済が個人、企業、公共部門に対して負債を拡大したことに起因する。
その負債をまとめて国外の投資家に販売していたが、その投資家達もその投資の回収が不能であると気づきはじめている。 (ここ数年間は、米国流の生活が金融を循環させていたのだが。)
慎重な人、というより賢い人は、投資額がゼロとなることを感づいている。
ロシア借款との対比は単なるユーモアではない。実際的に整合性のある内容である。
もし今日、米国が紙幣を印刷して支払いを行うことができないとしたら、GDPの400%を超える負債合計がデフォルトになることを意味する。


図表 米国の負債額合計推移 (省略 WEB参照ください)

916 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:24:14
その4
当面の間は、米国は通貨面では中心的ポジションにあり、世界の金融システムの柱でもあるので、(1)米ドルを継続的に弱めて、「偽札」で世界中に返金することになろう。
(2006年2月のGEAB第2号で詳述済み)有名なCDOと呼ばれる難解な数式に基づいて「バーチャルな」金融資産を再販しているウォールストリートの大銀行(および欲張りな国際パートナー)の破綻を米国は隠蔽しようとしてきた。
(GEAB第17号参照)同様の政策が古代に採用されたことがある。鳥の内臓で将来を読んでいた頃である。
CDOは同様の原理で作用する。
(当時のように鳥の内臓を取り出していたのと異なり、現在は投資家のポートフォリオだが)
これらの架空資産は、大小の銀行のバランスシート上に計上されている。ヘッジファンドのポートフォリオ、企業のキャッシュフロー、個人投資、等々。
そして、その実際の価値をわかる人が誰もいない。(2)
ということは、金融の世界では、無価値であることを意味するに等しい。
国際的大銀行の損失発表は、当研究チームには不可解である。
合計でたった200億米ドルのみ。
2007年8月中旬以来、各国中央銀行が数多くの歴史的規模の介入を行い、世界の金融システムを「リブート」するために数千億ユーロの資金注入をおこなった。
(それでも今日のところ際立った結果を得ていない。) (3)
「この流動性供給ポンプ」は、収益成長からたった200億ドルのマイナスが発生するだけと言うのか?Euroep2020は、本件が株主、貯蓄者、投資家の極端な操作の兆候だと考える。(4)


917 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:25:04
その5
金融危機が去ったと信じている人達が誤りであることを明確に示すものである。
(株式市場の投機だけを考えるのであれば、話は別であるが)(5)

米国の大銀行は最近、750億ドルのプール創設を決定した。
CDOの価値崩壊のリスクに直面し、その結果として株式市場も崩壊し、流動性危機が更に拡大する局面を見越してのことである。
CDOが、数百億ドルではなくて実際には百ドルの価値しかなく、通貨が紙屑となっているとの認識が広がっている。
750億ドル注入のおかげで、財務長官でゴールドマンサックス前会長のハンク ポールソンは、米国の銀行を指揮して、信頼の危機に対応した。
当研究チームでは、ポールソンが米国で進行する危機を認識する数少ない高官で、懸命に対応している人であるとみている。 
(6) (連銀のバーナンキ会長とは異なっている)
ポールソンは、全米の財政金融に影響を与える巨大な信用危機に通ずる流動性危機を回避しようと望んでいるのであろう。
ポールソンは、中央銀行の介入だけでは、問題の回避には不十分であることを認識していた。
実際、FEBによる積極的な利下げ(-0.5%)とECBの金利上昇停止後の、2ヶ月間におよぶ膨大な流動性供給継続後も、状況は改善していない。


918 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:26:11
その6
米国などの大規模金融機関は、状況が改善するだろうとの望みをもって時間稼ぎをしているにすぎない。
(楽観的でお目出度い人達だが)。
もしくは、損失を他に移転するとか、総力を挙げて策略を奏して、バランスシートから損失を消す工作をしている。
もちろん米銀が、前線に立っている。
というのも、消えようとしているのは彼らの市場であるからである。
新たに創設された「プール」は、次の金融ショックが、まもなくやってくることを示している。
それは、8月のショックよりも、更に過激なものとなるであろう。
(当研究チームは、2007年の11月から2008年の2月の間の到来を予測している。)
サブプライム危機とCDOで増幅される損失額を正確に見積もるには、当方としてもあと1年必要とする。
ところで、米国金融システム(および西洋の金融システム)の信頼は継続的に低下するであろう。(7)
FEDによる利下げによる息継ぎの余地は無くなってきている。
もし、米ドル完全崩壊のリスクを負担するのであれば別であるが。
(8)その可能性は、米国の経済的パートナー(主にヨーロッパ、次に中国)は認識しており、阻止するであろう。
前号では、米国のパートナーおよび米国金融資産の金融危機の予測を行った。
しかし、今回の危機は、米国自身に大きな影響を与える。
というのも、米国の負債の3割を、米国の個人投資が保有しているからである。
本件については、米国の「大恐慌」の稿にて詳述する。


919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/18(木) 23:26:17
>>912
馬鹿だねー
明治政府の役人並みに馬鹿だねー

先物市場けしからんで廃止したら、
現物市場の変動性が基地外みたく増して、
また復活させた史実も知らないのかねー

920 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:27:11
その7
脚注
(1) 世界的システム危機は、米国が過去50年間享受してきた有利な地位の終焉に向うプロセスである。
(2) 2007年10月12日付けウォールストリートジャーナル 「ムーディーズ 2000件のサブプライム債券のレーティングを引き下げ。
(3) ABCPが9週間連続下落 (ダウジョーンズ・マーケットウォッチ)
(4) 「シティーグループが言わなかったこと」(2007年10月7日 ダウジョーンズ・マーケットウォッチ)
(5) 「大銀行と財務省の証券市場救済に関する話し合い(2007年10月13日  ダウジョーンズ・マーケットウォッチ)
(6) 米国議会と業界の圧力で米中の全面的通商戦争回避と試みて、失敗したときに、当方は本件を既に認識していた。
(7) 「海外に大きく賭ける怠慢なポートフォリオ」 (ダウジョーンズ・マーケットウォッチ)
(8) 「ドル下落に対する米国の完全沈黙」(2007年10月10日付インターナショナル・ヘラルド・トリビューン)


921 :EUROPE2020 10月号:2007/10/18(木) 23:31:39
翻訳以上です。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/18(木) 23:45:00
>>921
お疲れ様です。


923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 00:03:48
翻訳乙

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 00:06:48
翻訳乙! 早いねえ。
>>919 先物は、程度にもよるが、意味があるのかと思ってとり
   あげてなかったのだが・・・。

詩的にいえば、実体のない大量破壊兵器で取引するようなバブル。


925 :EUROPE2020 10月号:2007/10/19(金) 00:10:27
アップした時に、(その2)のフォーマットが少し崩れていて、
スペースが無くなって文章がくっついているところが数箇所あるので、
適当に解釈して下さい。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 00:43:19
>>924
だーかーらー
マーケットじゃなくて
マネーサプライの弁を握ってる中央銀行に文句を言うべきなの

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 01:02:16
>>919
市場の仕組み理解してないバカがいるよ
まったくカスどもが〜
って思っているんだろうな

おまいの言ってること自体は正しいが
話題に即してないのにお茶け


928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 03:32:03
ミスター円が来年ドルは暴落する恐れがあるって言ってたから、暴落はどうやらなさそう

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 04:20:38
>>928
どこでそんな事言ってたの?
彼なら信憑性があるんだが。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 09:54:42
>929
信憑性?
榊原に?

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 13:51:52
暴落はないんじゃない?
じっくり下がる気はするけど

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 16:11:45
榊原は、金を使って円相場を操ってただけだろ

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 19:49:45
CDO市場の最新動向(といっても、2005年)
http://www.celent.com/japanese/PressReleases/20051031/CDOMarket.htm
「CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)市場に続くシンセティックCDO市場
の発展は、信用市場に多大な影響を与え、信用の価値連鎖の再構築を促してい
ます。クレジットデリバティブ市場、特にCDO市場の発展は、リスクマネジメン
トの価値連鎖における銀行の位置付けを大きく変えたと言えるでしょう。」


救世主登場のような、妙な熱さがある。信用の価値連鎖の再構築を促すCODなる
ものが、サブプライムの信用収縮が起きた現在も、「紀元水」みたいな信用再
生効果をもつというわけか。

CDOで言っていることと、ABCPとの違いが今ひとつわからん。Wikipediaの日本
文は、専門用語が多いためかそれとも、内容が空疎なためか、ようわからんし。


934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 19:58:27
ドル今が底だと思うけどなあ
アメリカ貿易収支はかなり持ち直してるし

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 21:48:55
>>943
でも、ドル金利の利下げと、狂ったような流動性供給では、
ドルが弱くなるとしか考えられないけどね。
その他の要因で、ドルよりもっと円やユーロが弱くなるのなら話は別だけど。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 21:52:09
1ドル200円くらいになるだろうな

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 21:55:11
>>935
そこでテポドンとイランですよwwww

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 21:58:06
確かにテポドンがくれば、円安あるけどね。
イランでは???かな。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/19(金) 22:25:22
>>936
その前に90円まできてくれドル預金するから

940 :早過ぎる初夢:2007/10/20(土) 11:28:55
アメリカが衰退し、中国が分裂し、北が崩壊し
ロシアと韓国がまともな国になりアフリカと
中東に平和を。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 13:05:24
>>890
それなら、今の現在利益最大化
見たいな経営にも相対的に負担が増えるようにしないといけないと思う
そうしないと、投資家を嵌め込んで一儲け
なんて考える人が増えまくる


942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 13:20:49
ドルは弱るけど、円はもっと弱るだろうね。
だから、2030年頃には、1ドル300円になると予測している。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 14:37:37
>942
その為替だと、1万jで1500ccクラスの高性能日本車が買えることになる。
そして、世界中に日本車があふれる事になるんだが、何故、円高にならないんだろうね?

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 14:51:41
>>943
日本には輸出用の工場が移転やら競争に負けて、なくなるからです。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 16:00:46
>944
j120円で競争力が有り過ぎると非難されているのに、j300円の状態でどこに負けるの?

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 16:10:29
投資関係の板では多くが将来円安になると想定しているが
疑問に思う。
現在、日本を除く世界中の主要国で緩やかなインフレ傾向であり
それらの国の通貨は円に対して価値が落ちていく
つまり為替は緩やかに円高に進むと考えられる。(あくまで現在の状況が続けば)

購買力平価による為替レートでは
現在、米ドルで10%、ユーロ・英ポンドでは20〜30%程度は円安傾向。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 17:02:39
>>945
ヒント
人口オーナス。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 17:19:16
どっちの主張が正しいのかは知らんが
頼むから経済版でまでヒントとか知恵遅れみたいな単語使わないでくれ

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 17:19:54
>>946
日本もそろそろインフレになるだろ。今までは調整関税分で吸収していただけだ。
輸入物価も企業物価も上昇、生活必需品の価格も上昇。

生活必要物資を域内で賄えないから、他国よりも輸入バイアスがかかってよりインフレ→円安になる。
そうなれば外貨を稼ぐための片輪である輸出産業にとっては追い風でもあるしね。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 18:40:31
941 長期投資者の配当率を上げ差別化するとか。 労働分配率も最低ラインを作る。バブルと格差を抑制する という大目標のためにこれらの規制による資本の流動性と経営自由度の低下 についてはモラルハザードとして甘受する。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 18:52:52
共産党こそ、こういった規制案をだすべきなのだが 福祉だ平和だばかりで、資本主義批判を本気で現実的にやろうとしているようにみえん。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 19:05:53
共産党も出してるんじゃない?

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 20:04:55
一党独裁∝民主集中制
(人民) (党員)

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 21:05:43
>>913〜さん、翻訳ご苦労様でした。
別サイトに投稿させていただきました。

ttp://www.xn--gmqaa.com/modules/tagmemo/detail.php?tagmemo_id=894

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/20(土) 23:26:43
経済だけで経済を見ると、認識を誤ると思う。
例えば、インド洋で何か事を起こす、例えばタンカーに対する自爆テロを
あえてやらせるとか、海賊の取り締まりの手を緩めるとかして、シーレー
ンを切断すれば、日本を含むアジアの資金を一気に欧米に還元することも
できる。
現在インド洋は多国籍海軍が管理していて、日本が給油活動により多国籍
軍に関与しているのは、アジアの生命線であるシーレーン防衛に関与して、
アジアの利益を反映させるという意味があるのだが、それすら理解できない
馬鹿な野党政治家には、まったく困ったものだと思うよ。



956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 05:26:46
>>955

御意。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 06:25:51
経済や社会が変わるとか言ってるけど
新時代に備えて、今の資産運用はどうするべき?
ベンジャミンフルフォードさんは日本の資産が武器だと言ってる
国家レベルで武器にする事は分かった
個人の資産はどう守ればいいのだろうか
株?金?土地?まさか現金じゃないですよね
個人資産をどうしたらいいか
ここが最大の疑問です

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 06:43:49
>>957
土地も株もしょせん水物だからなあ。
かといって金現物を買った連中は高値掴みさせられてるし。
何処かになだれを打って避難すればするほど避難先が危なくなる。
だから誰も買い手がなくなったもので、なおかつこの先価値が上がりそうなものを
安く買い叩いておく、ってことではないかな。評判が地に落ちた巨大都市銀行株だって
数年前に買っておけば巨万の富だった。でもその当時積極的に買いを入れられた奴は
それほど多くない。
もちろん、時価で買うものなのだから自分が買ったあと更に価値が下がってしまったり
するのは覚悟を決めなくてはいけないよ。
雑誌が言ってるから自分の回りの人が言ってるから、という理由では買わないほうがいい。
ちなみに俺の場合、ホリエモン(懐かしい)の株を周囲の人間が買いあさって「儲けた〜」
といってる中、あまりに胡散臭かったので買わなかった。周りはその後orz
住宅資金を突っ込んでしまった奴もいたから夫婦喧嘩の絶えない家になってしまった。
下手に運用したつもりにならないのも資産運用。金を借りないようにするのも資産運用だと思ってるよ。

959 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 08:03:27
>>958さん。 デス・ボンド(Death Bond)が日本でも普及する可能性については、どうお考えですか…?
個人的には、案外アリかなと思っていますが。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 08:53:03
10年近く前、ゴールドがグラム1000円を切った頃、
ゴールドをしこたま買っていた俺は変人扱いされた

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 10:38:06
サブプライムローンの証券化商品を買った日本企業ってどこなんだろ
どこの企業が買ったのか全部知りたいところだな

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 10:50:12
買った額だってまちまちだろうし、サブプライムローンの証券化商品ごときに
吹っ飛べば会社が傾くほどの投資をした会社なんて無いと思うが。

ただアメリカの銀行が資金繰りに詰まり、いわゆる貸し渋りが生じてそれが
アメリカ経済に悪影響をもたらす可能性はある。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 13:04:12
>>961
中国が最大手らしいよ

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 16:52:07
珍しく日本が率先して行なった対策が
我が国でのサブプライム問題の阻止に
功を奏したらしいいね。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 17:45:10
>>964
どのような対策をしていたのか教えていただけませんか。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 17:55:39
>>961
メガバンや新生は持ってるだろ
地銀なんかも結構持ってるんじゃないの?

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 18:09:58
>>965
(すこし抽象的だけど)日本は投資リスクを厳密に反映すろ
銀行などの新しい自己資本規制を、先進国では始めて07
年3月期に導入しており、金融庁は「結果的にブプライム
問題による損失が少なかった」と自賛している。そのため
、他国に早期の導入を提案する可能性もある。(本日の
朝日朝刊7面)

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/21(日) 18:21:36
>>961
生保と年金ではないか?

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/22(月) 06:55:51
>>966
地銀で持ってるとこあるみたいだね

>>968
年金って?

970 :金持ち名無しさん 貧乏名無しさん:2007/10/22(月) 07:50:25
年金と言えば、まず思いつくのは企業年金かな。国民年金や厚生年金の運用にサブちゃん絡みの証券化
商品が紛れ込んでいるのかは…ビミョーじゃね?時節柄,厚生労働省は決して触れて欲しくはなかろう。
公務員共済年金の運用部は華麗にスルーしていて無問題だろうな。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/22(月) 19:01:11
>>970
何で連中だけそこそこの運用益と華麗なる地雷回避を両立しちゃう訳?
それ知ったら無敵になれそうな今日この頃。
(知っても真似できるとは限らんがな。。。政府発表の経済統計を使ったインサイダーとかだと)


972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/23(火) 18:04:32
>>971
毎月の指標の公開前に売り買いできればかなり高確率で勝てる罠w

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/23(火) 18:44:11
♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/23(火) 18:49:41
今月のEurope2020レポートで問題視された、CDO(Collateralized Debt Obligations)
は、まだあまり表のマスコミではとりあげられていないみたいだけど、どうなんだろう?


975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/24(水) 13:44:43
>>974
世界中から金集めて、CDO整理回収機構みたいなの作って、
CDOを買い捲る(それにより、金融機関はとりあえず損切り可能に)
中身がごっちゃになってる細切れ債権を一本化して取立て

とするしかないようです
ただ、問題は、そうやって債権の担保を回収しても、買い手がつくか
つくとしたらいくらくらいで売れるか、見当がつかないということなんだと思います。
バブルで上がりすぎた資産価格は間違いなくバブル以前の水準には落ちますので
その上、グレーゾーン金利の返済問題みたいに、収奪しすぎだから返せ
とかいわれかねないですから

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/24(水) 14:16:52
>>960
丁度その頃、新宿辺りの店頭で金の宣伝をしているのを見ていた。
何も調べずに金と言えば豊田商事みたいな胡散臭い印象があったんで無視したけど
今から思えば、変な思い込みだけで判断して大損をしたと思う。蓄財は大事ですね。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/24(水) 14:22:20
test

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/24(水) 14:33:37
>>976
今は某大手貴金属店は金の買い取りキャンペーンですよ
業者の逆行かなくちゃ

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/24(水) 23:03:50
変人じゃなきゃ勝てないのが相場ってことで

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/25(木) 00:04:29
>>975
ありがとう。サブプライム債券をFRBが正式な担保として買取を
進めたように、CDO債券もFRBが買い取り表明するかもしれないかな。
それで、ドル安圧力がさらに上がると。

CDOというのが、金融工学により、この状況でも投資家が投資した
くなるような信用捏造された新商品なのかと勘違いしていた。



981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/25(木) 12:18:39
>>980
にわか知識なので
詳しく知りたい方は、
ぐっちーさん
でぐぐってください

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/25(木) 20:04:03
>>974
日経ビジネスとか週刊東洋経済とか金融ビジネスとか、専門誌ではいくらでも。特に今日出た金融ビジネスは貝。

素人向けマスゴミじゃ、数字が取れないから_。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/26(金) 20:35:23
>>982
金融ビジネス買った。内容充実してるね。CDOの位置付けも図示されている。
ゆっくりよむか。

巻頭言が、アフガンで草の根医療を命を張ってやっている中村哲氏だったのが、
しびれた。現在のアフガンを最も知っている日本人だろう。実のない
観念的な統計資料を閣僚に読ませるよりも、彼を国会招致しての現状を語らせ
ればいいものを。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/27(土) 11:38:20
FRBが追加利下げ?

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/27(土) 12:47:50
俺の想像、固定歩合0.25、FF0.5でするんだろ

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/27(土) 17:14:36
ぎくっ

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/27(土) 20:09:58
米:利下げ
日:利上げ

どーすんの俺!?

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/27(土) 21:31:12
次スレ
-アメリカ経済はすでに瀕死?Europe2020の警告-3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1193488241/

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/28(日) 00:56:59
988 スレ立て乙です。ドル実効レートは9.11時の約70パーセントまで低下中。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/28(日) 20:00:53
誰かウメテ〜

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 00:24:50
うめうめ

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 00:40:38
円は、ドルといっしょに心中中。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 00:44:42
だから、所詮経済の根幹をなしている通貨レートにせよ、
軍事的、政治的な同盟関係に縛られている、気がする。
日米安保を、テロ特措法論議の中で、べったりから相対化できる
方向へ向けることが、ドルとの心中を避けるうえで必要
なんじゃないか。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 00:52:37
金融ビジネスは、頭の整理になった。季刊なんだね。あと
東洋経済がだしてたんだね。
Europe2020と同じ視点で、サブプライム問題とその周辺を批判的にまとめてある。
サブプライムローンを「収奪」と表現していたりする点は、
米民主党の流れを汲んでいる論点なのだろうか。
「原始的蓄積過程」ということでもあるが。

債券を担保にすることの正当性、レバレッジ投資の正当性、
債券市場というバーチャル銀行(自己資本比率が極端に低い
ため、不良債権を吸収できない。かつ、部分的な市場の不安定が
大きな影響を及ぼす。)

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 03:50:37
やっぱり財務構成要素アプローチはだめだよなぁ
構成要素間の相関を大抵考えてないからw

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 06:26:59
エアーマンノキワミ、アッー!〜左之助がエアーマンを倒すようです〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1287757



997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 14:23:23
次スレ
-アメリカ経済はすでに瀕死?Europe2020の警告-3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1193488241/


誰か↓うめて〜

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 14:38:23
\  \\       ____         // / /
<    日本国憲法第9条                   >
<    第1項                          >
<    日本国民は、正義と秩序を基調とする国際   >
<    平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、 >
<    武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争 >
<    を解決する手段としては、永久にこれを放棄  >
<    する。                          >
<    第2項                          >
<    前項の目的を達するため、陸海空軍その他  >
<    の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、>
<    これを認めない。                  >
  / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \\ \ \
     ___
   / ー\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
 /ノ  (@)\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
.| (@)   ⌒)\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  キュージョーマモローキュージョーマモロー
 \   |_/  / ////゙l゙l;  キュージョーマモローキュージョーマモロー
   \     _ノ   l   .i .! |  キュージョーマモローキュージョーマモロー
   /´     `\ │   | .|  キュージョーマモローキュージョーマモロー
    |       | {   .ノ.ノ  キュージョーマモローキュージョーマモロー
    |       |../   / . キュージョーマモローキュージョーマモロー

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 14:38:56
     ___
   / ー\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
 /ノ  (@)\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
.| (@)   ⌒)\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  キュージョーマモローキュージョーマモロー
 \   |_/  / ////゙l゙l;  キュージョーマモローキュージョーマモロー
   \     _ノ   l   .i .! |  キュージョーマモローキュージョーマモロー
   /´     `\ │   | .|  キュージョーマモローキュージョーマモロー
    |       | {   .ノ.ノ  キュージョーマモローキュージョーマモロー
    |       |../   / . キュージョーマモローキュージョーマモロー


1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/29(月) 14:52:08
     ___
   / ー\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
 /ノ  (@)\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
.| (@)   ⌒)\ キュージョーマモローキュージョーマモローキュージョーマモロー
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  キュージョーマモローキュージョーマモロー
 \   |_/  / ////゙l゙l;  キュージョーマモローキュージョーマモロー
   \     _ノ   l   .i .! |  キュージョーマモローキュージョーマモロー
   /´     `\ │   | .|  キュージョーマモローキュージョーマモロー
    |       | {   .ノ.ノ  キュージョーマモローキュージョーマモロー
    |       |../   / . キュージョーマモローキュージョーマモロー


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)