5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

貧富の差って仕方ないんじゃね?

1 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 16:19:44
『問』
5人の人間が居たとする

この5人は
資本が与えられれば、期待値上で与えられた資本を1年で(1+A)倍程度にできる
資本が与えられなくとも、資本なしでBX程度は稼げる

そして、貴方に100Xの資本が与えられていたとして
より多くを稼ぐには、5人に対して資本を幾らづつ投資すれば良いだろうか?

ただし(100A>B)とする
また、ポートフォリアについては貴方の段階で考えずとも、投資された人間の方で考えてくれる物とする

『答』
資本を一人に集中して与えた方が、効率が良い

・・・って事は貧富の差って仕方なくね?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 16:29:45
社会主義  →革命家にが権力者に。
          権力者に富と権力の集中を生み、庶民は困窮。
          やがて権力は腐敗し、国家も衰退。

資本主義  →資本家に富と権力の集中を生み、庶民は困窮。
(新自由主義) 資本家が権力者に。
          やがて権力は腐敗し、国家も衰退。

目指すところは同じだ。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 16:30:52
暴動が起きて金持ちが刺される社会がお望みか

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 16:34:01
>>2
いずれにしても俺みたいな下の方は orz

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 16:47:27
共産主義でも職種によって給与は違った。つまり貧富の差はあった
問題なのは貧困

6 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 16:48:56
>>2
俺としては、こう捉えてる

社会主義→生産効率を落としてでも貧困救済をなすべきだとする思想

資本主義→とにかく生産効率に重きを置くべきだとする思想

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 16:54:51
>>1
要は程度問題なんだよ。
資産・所得格差が大きすぎる社会は問題がある。
分かり易く説明すると、貧富格差の大きな社会では、少数の大富豪が財力で全てを支配してしまう。
イタリアのベルルスコーニが典型例で、メディア王の彼は世論操縦して権力を掌中に収めている。
もともと彼は自らの汚職・不正を暴かれない為に政治家になったとんでもない大悪党で、
しかしこんな暴挙を可能にしてしまうのが著しい貧富格差なんだ。
中流層の厚い平板な社会を作る事は健全な社会を作る事と同じ。

>>2
どうも誤解があるようだが社会主義は平等主義と置き換える事も出来る。
社会主義には様々な派があり、マルクス・レーニン主義はあくまでもその中の一つ。
非マルクス・レーニン主義の社会主義がいわゆる民主社会主義で、
こちらはロバート・オーエンらを元祖とし、脱マルクス後の西側社民はこの流れを汲む。
そして冷戦時代、社会主義の強かった西欧諸国では平等主義的な社会の構築に成功した。
ドイツでは所得格差を相当縮める事に成功していたりするんだな。
社会主義と新自由主義が同じものであるとするのは新自由主義者の妄言で、
彼らは平等主義を貶め、排斥する事を狙っているだけなので真に受けてはならない。
マルクス・レーニン主義は別として、民主社会主義は復活させなければならない。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 16:55:40
どっちかだけじゃー駄目なんだよ
いきすぎた資本主義=客から金を吸い上げすぎたら買い手がいなくなる
いきすぎた社会主義=商売する気にならない

9 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 16:57:21
>>3
貧富の差はあれど、貧困が無ければ良いんじゃね?

一応、貧困層の救済策として
『キツイけど学がなくても出来る業務だが、そこそこの給与が与えられる仕事』
ってのを、国の方で用意するのが良いんだろうな

学が必要とされると、学費の払えない貧困層向きではないし
ある程度はキツイ仕事から用意しないと、貧困してる訳でもない人が参入して競争率が跳ね上がると思うから
こういう条件になった

貧困層はこういう仕事を国から貰って、その給与で子供に学を身につけさせれば
2世代かかるけれども、貧困からの脱却が見えてくる

で、具体的な職種の話になるが、正直軍隊しか思いつかないんだ
誰か知恵を貸してはくれないだろうか?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:00:11
>>9
ドカタ、土イジリ、魚釣り

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:08:58
自由主義  競争大好き 強者天国 上がるも下がるも自由
社会主義  平均厨 強者は潰す 無能な弱者も潰す
共産主義  社会的ニート主義 強者にゆすりたかる 

12 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 17:11:19
>>7
程度問題なのは同意だが、正直分りにくい

正直な所、俺としても全体の効率を多少落としてでも
全員が食っていけるようにする事は必要だと考えている

>>10
ん〜、国として用意する以上は
国益に叶う仕事が望ましいのだが、言い忘れてたわw
正直これ等の仕事に国として予算を割く価値があるかは疑問だわな

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:20:36
>>9-10
>、国の方で用意

これを公共事業土建業者として捉えると、現状、国が自腹を切って用意
しているのではなく、他の国民の金で用意しているものだからな。

他の国民も余裕がある者ばかりなら良いが、そうでもない。
貧乏人が貧乏人を食わしているのでは、先細るばかりだ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:23:48
>>6
どうバランスを取るか。
北欧などの国では、社会民主主義的にうまく逝っているとの噂も聞くが、
それが実現されているのも、大国の消費がベースになっているのでは
ないだろうか。

15 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 17:26:30
>>5
そうなのかぁ

>>8
資本主義は
労働者から吸ってるのであって、消費者から吸ってる訳ではないのでは?

>>11
他は知らんが、共産の所は同意する

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:30:27
>>11
>自由主義  競争大好き 強者天国 上がるも下がるも自由

訂正
自由主義  競争大好き 強者天国 下がるは自由 上がる自由はなし

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:30:59
>>9
介護、農家に土木建設従事者を転職させればいい


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:33:00
>>8
>いきすぎた社会主義=商売する気にならない

資本主義の枠内なら行き過ぎた社会主義はありえないから。
これも新自由主義者が広めたデマ出鱈目の一つだったりする。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:34:28
>>15
資本主義は
労働者から吸ってるのであって、消費者から吸ってる訳ではないのでは?

労働者は消費者じゃないと?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:36:20
バカなスレだなーバランスだろこんなもん

21 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 17:44:50
>>13
そこまで思い至らなかった。参考になる

>>14
どうバランスを取るべきか分らんので勉強してくるよ

>>17
保護政策をそのままに農家を増やすと
国が赤字になりますぜ

22 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 17:52:15
>>19
>>8の書き方から、資本家が消費者に商品価格を吹っ掛けてると言う印象を受けたのよ
『労働者から吸い上げすぎたら客が居なくなる』と書いてくれれば誤解が無かった

23 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/07(木) 17:52:20
ある程度は仕方ないがあんまり大きすぎたらだめだろ

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 17:53:15
>>21
保護政策をそのままに農家を増やすと
国が赤字になりますぜ

関税で価格保障してる、つまり国民が払ってる訳だ
そんで問題は農家への補助金は農道整備とか、結局ドカタに流れてるんだよ
その仕組みを変えたほうが良い


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 18:04:23
確かに農林水産、各分野においてインフラに重点的に予算が割かれてきた。

まぁ、地場で消費し切るものではなく輸送手段が必要なのでインフラも

それなりに重要なのは間違いないが、いくら立派な道路や港湾が整備され
ようとも、その本来の目的である運ぶものが作られなくなったり、獲られなく
なってしまっては、インフラの存在意義もなくなってしまうわけだ。

インフラとチョット補助金出せば、勝手に人が住み着き、生産量は上がる、
みたいなアフォな考えは40年前の列島改造論に代表されるのだが、その
名残は今に至るまで、延々と続いているといって良いだろう。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 18:25:54
もうインフラはだいぶ整備されてるから、補修とかでいいんだよな
仕事を減らされない様に必死になった土木事業
そこに吸い取られる一次産業の働き手、金の配り方を変えないとだめだね


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 18:57:03
物を直接造らんゼネコンが何であんなに儲かる?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 19:08:08
職人よりも商人が、
商人よりも金貸しが、
金貸しよりも役人が儲かる
それが世間というものです

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 19:35:19
>>27
物を作るなんて簡単だ。
物を作るための計画を立てて、リスクを引き受ける方がはるかに難しい。
難しい事をやる奴が儲かるんだよ。

30 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 20:49:02
>>25
現在は、外国から農産物を輸入する手段に富んでいるから国内の農産業は下火だが
40年も前となると、輸入手段に乏しくて外国勢とは競争が無かったんじゃないかな?

それも踏まえて考えると、40年前の考え方としては別に間違ってないと思う
まぁ、今現在になっても40年前の路線が続いている件については、俺としてもアホだと思うけどな

>>24>>26
賛成ですわ

>>27>>28
金貸しが商人に投資して
商人が職人に投資する体勢ってのは合理的ではあると思うんだ

・・・職人より商人や金貸しが儲けてるのをマイナスに捉えたとしても
総合するとプラスになるくらいにはね

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 20:58:04
このブログ面白いよ。

「格差があるのはなんで?」

ttp://www.financial-j.net/blog/2008/07/000599.html

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 21:20:56
 マルクスの回答。
 生産力が高度に発展した共産主義社会では、
 「各人はその能力に応じて労働し、各人にはその必要に応じて分配される。」
 つまり「貧富の差」の有無などを、はるかに超越した境地。

 ただし!

・各人が資本主義に毒された価値観を脱却し、常識を心得ていること(「俺は毎日キャビアを1キロ食べたいんだ!」というようなバカは社会的に圧倒的劣勢になっていること)。

・経済的価値観としての効率主義を社会が完全に放棄していること(「ストックが無駄だから倉庫は設けずにジャストインタイム、書籍の在庫は資産だから課税する、etc. が絶滅していること)。

・世界的な人口調節をはじめ、エコロジカルな人類の生存条件を維持できる社会体制、生産体制が確保されること(「全人類が自家用ジェット機を持つ」などは論外だが、「全人類が健康で文化的な生活を享受できる」状態にあること)。

が、実現の条件。

33 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/07(木) 21:29:33
>>32
生産力を高度に“発展させてから”共産主義を引けば可能かもね
ただ、生産力を高度に“発展させるには資本主義”の方が合理的だとも思うけど

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 21:38:18
1、竹中中川:規制緩和、財政規律
2、与謝野:財政規律、増税
3、古賀二階:土建バラマキ
4、麻生:バラマキ量増加
5、小沢:バラマキ先改革

3は問題外、1は限界、まず5をやって4、2をやるのが本筋

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/07(木) 21:44:25
どっかで止まって、筋も変わるに3000点

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/08(金) 16:41:48
経済体制を、男を基準に女H経験人数で考えてみよう。

自由主義 圧勝組み 少数の色男がヤリマクリ。経験人数三桁越えばかり。ネット時代ではSNSで出会いまくり。正にWinner takes all。
     標準組み 多数派。女経験人数はせいぜい2,3人。
     負け組み 絶望的にモテナイ童貞野朗もいる。

社会主義 自分の経験人数が2、3人しかいないのは、色男が女を掻っ攫っているからだ、恋愛制限をかければその分自分達の方に女が回ってくるはずだ、
     と標準組みの男が思い、ヤリチンに規制をかける。負け組みの童貞野朗は、努力不足であるとして放置。

共産主義 色男がゲットした大勢の女を、その他の男たちに均等にわけましょう。

37 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/09(土) 09:35:04
資本主義・・・資本家は、一人で出来る仕事を一人でやって、X人で出来る仕事をX人でやっているだけ
      その結果、あぶれたヤツは別の仕事をやってくれた方が全体の生産効率は向上する

社会主義・・・資本家が一人で出来る仕事かも知れないけど、仕事は皆で分けた方が貧困救済になるから、分けたほうが良い
      (社会主義で言う、生産手段の共有とはこういう事だよね?)

俺の意見のまとめ
あぶれたヤツには別の仕事をやってもらった方が効率が良いのは事実だが
あぶれたヤツ全てが別の仕事を見つけられるとは限らないので、どちらの主張も一長一短であろう

>>35
同感

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/09(土) 21:26:54
>>37
>社会主義・・・資本家が一人で出来る仕事かも知れないけど、仕事は皆で分けた方が
>貧困救済になるから、分けたほうが良い
>      (社会主義で言う、生産手段の共有とはこういう事だよね?)

 違う。
 少なくともその「社会主義」とやらを、「マルクスの共産主義」と解するなら、全く違う。
 マルクスの共産主義社会論は、「労働」と「分配」をリンクさせないのが一大特徴。(ただし彼も「共産主義の低次段階」では、「労働に応じた分配」の残存を認める。)

 マルクスの「生産手段の共有」は、おおむね現在の「会社」を、「労働者の協同組合」に置き換えたイメージで間違いない。協同組合(会社改め)の資産が労働者の共有名義になり、労働者が共同経営する。その限りでは、プルードンやラッサールに案外近い。
 しかしこの協同組合が連合体を組織し、この連合体が計画経済を施行する。つまり、国家に取って代わる。ここがマルクス派の独自性。

 一人でできる仕事なのに担当労働者が数人いる場合=一般的に言って、社会が必要とする労働量を労働者たちの可能労働量が上回った場合、基本的には労働時間の短縮によるワークシェアリングが志向されるだろう。
 しかし、「その仕事をやりたくてたまらない奴がもっぱらその仕事を担当し、やりたくない奴は担当を外れる」方式が排除されるものではない。
 ただしこの場合、「管理監督業務をもっぱら特定の誰かが担当する」といった類の、階級社会への逆戻りにつながるような固定的分業は認められない。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/09(土) 21:42:39
日本ほど格差の小さい国はありません。

クルマ持ってる貧乏人が「生活が苦しい」なんて、

何贅沢言ってんだか。クルマ手放せっつーの。

40 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/08/10(日) 18:43:37
>>38
『生産手段の共有=ワークシェアリング』と捉えてて
その目的は、生活の潤わない労働階級の権利向上と捉えてたんだが、違うのか

>>39
仕事用かも知れんぞ?

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/11(月) 13:02:05
カズヤが新日暮里で格差が生じるなんて仕方ないね。

42 :38:2008/08/11(月) 22:14:49
>>40
>『生産手段の共有=ワークシェアリング』と捉えてて
>その目的は、生活の潤わない労働階級の権利向上と捉えてたんだが、違うのか

 ちょっと違う。
 マルクスの共産主義社会論は、まず「絶対的貧困(どう分配しても誰かが貧しくなる)」が発生しないほど豊かに社会の生産力が発展していることを前提としている。(彼の言う「低次段階の共産主義」は別だが。)
 その上でマルクスは、消費物資の分配原理として「労働に応じた分配」でなく、「必要に応じた分配」を提唱した。(「俺は毎日キャビアを1キロ食べたいんだ!」などと言うバカがいない(いてもボコられる)ことが前提だが。)

 基本的にマルクスは、社会的富の蓄積・生産力の増強のためには資本主義こそが最適なシステムである、という事実をいさぎよく認めている。
 そして、このような効率第一主義の社会経済システムは、労働者が労働力を商品として資本家に売る、という賃労働制であること、比喩的に言えば「賃金奴隷制」であることを厳しく批判した。
 その上で、今や効率第一主義であくせくしなくてもいい、とにかく自分の生活時間を資本家に売り渡してその時間中は資本増殖のためにに資本家の命令に従属して働くのは、もう止めようではないか、という提唱が、マルクスの共産主義。

 しかし遺憾ながらマルクスの予想に反して、共産主義革命は生産力が豊かに発展した先進国では発生しなかった。
 それだけならまだしも、工業力が著しく乏しい後進国で共産主義革命が発生してしまった。
 これらの国々では、全農民を奴隷化するほどの農村収奪を通じて工業発展政策を強行し、「後進国社会主義は成功した。我々の方針こそ正しい共産主義だ。」と宣伝しまくった。
 このため、「共産主義は平等分配主義である」「共産主義は生産力増強第一主義である」「共産主義こそが最も効率的な経済体制なのだ」というトンデモ共産主義観がすっかり定着してしまった。
 しかし、それは全くのいんちきプロパガンダに基く、全くの誤解に過ぎない。

 最近では、ロシア人も中国人も「俺たちに必要なのは、まだまだ『生産力増大』だ。それには資本主義が一番だ。」とようやく気が付いたようだ。
 中国の「共産党独裁化で資本主義をやる」という、珍共産主義から珍資本主義への転換がどこへ向かうか知らんが。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/11(月) 22:24:25
資本の集中が必要って>>1の認識は基本的には正しかろ。

問題はその程度って事なんだと思うけど。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/11(月) 22:44:55
貧富の差が出ちゃうのは仕方が無いけど、それがいつまでも固定するのは良くない。
総理大臣を務められる回数に上限がある理由と一緒。いずれ腐る。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/11(月) 23:15:03
>総理大臣を務められる回数に上限がある

えっ?



46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/12(火) 00:00:59
工業によるものではないが、ある産油国では仕事をしなくともランクルが
買える程の生活費が与えられるという。
それでも、為政者であり統治者でもある王族と比べれば、貧しいといえる
かもしれないが、多分、この国の国民には他国から見た貧困は存在しない。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/12(火) 01:36:30
ニーチェによればルサンチマンの人とは「本来の『反動』、すなわち行動に
よって反応することが禁じられているので、単なる想像上の復讐によって
その埋め合わせをつけるような徒輩」である。

よって、ルサンチマンの人は非常に受け身的であり、無力な状態で、
フラストレーションを起こしている。行動を禁じられて、その結果自身の
無力を痛感している人なら誰でもルサンチマンに陥る。すなわち感情を表に
出すことができなくなってしまうのである。

強者であればこの状態を克服できる。その場合、ルサンチマンの状態は
(復讐心を克服するときと同様)一時的なものでしかない。
反対に弱者はルサンチマンから逃れられない(復讐心が脅迫観念になったり、
ある行為を後悔するあまり日々悶々として、気の休まるときがなくなって
しまったりするのと同じ)。そして、フラストレーションの味方をして、
なにもできないのを正当化し、価値の否定および反転を行う。
自分を正当化しようとするこの願望こそ奴隷精神の最大の特徴である。

こうしたルサンチマンの例は、敵との対比(実際の敵であることもあれば
空想上の敵であることもある)において自己を定義しようとする様々な
イデオロギーである。このようなイデオロギーでは敵(すなわち自分が
無力である原因)が悪の元凶扱いされ、反対に、道徳的に優れているのは
自分だとされる。彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ、
というわけである。あるいはまた、世界はどうしようもなく悪によって支配されている。
したがってわれわれのほうが世界より優れている、ともなる。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/12(火) 10:10:19
>>44
固定なんかしてないよ

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 11:12:45
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 11:22:50
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士  (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は
崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による
『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、
この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。
NYダウは大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、
環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 11:51:11
>>47

資本主義ってのはルサンチマンを生産する装置なんだよ。
貨幣を保有していない貧民は消費活動から疎外され、
「行動の禁止」状態におかれる。

彼らは金持ちは悪であり、貧乏な自分は善であるという妄想に
ふけって観念的に復讐したり、自分が金持ちになれないのは
何者か(強者)に妨害されているからだと空想するようになる。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 13:03:18
>>51
同意

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/18(月) 10:04:02
>>46
人口が少ないのもポイントだよな。
養うべき貧民の数が少ない→「富の再分配」の一人当たりの分け前が多い。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/19(火) 16:21:48
やあ(・∀・)みんな!
嫉妬心に燃えてるか〜い?
そう言えばいつだっけ?
頑張った人が報われる世の中にしようって言ってたのは?
マスゴミもみんなも国全体で賛同してたよね
それも3、4年前だったと思う
(・∀・)でも不思議に思わない?
実際に報われだすと
今度は格差格差と騒ぎだして問題にし始めた
日本人っていったい何なの?
最高税率まで上げろと言いはじめてる
おかしいよね
つい最近までは
報われるようにしろと言っていたのに!
(・∀・)こんなんじゃ頑張ろうという気にも
なれないと思うなあ

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/20(水) 10:38:18
ようするに格差云々で言われてきた事ってこんな事だろ?
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ! 努力や挑戦なんてヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ヤダヤダ! 責任ある仕事するのヤダ!
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃
             (ヨ
    〃〃∩  _, ,_ ノノ キィィィ ヤダヤダヤダヤダヤダヤダ!!
     ⊂⌒(#`Д´)illi   < けど、努力した奴らが俺より稼ぐのヤダ!
       `ヽ_つ⌒ヽ(ヨ) (     差別だ!格差だ!ヤダヤダヤダ!!
            ⌒Y⌒ ドンドン
      _, ,_   _, ,_
     (Д´;≡;`Д) ヤダヤダ! バイトや底辺で自堕落でも人並みじゃないとヤダぁぁん
      (∪   ∪
       ⊂_ω_つ
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,  これは政府・自民党の責任だ!
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. , 何でも良いから政権交代しる!
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ      _, ,_    ⌒)/)) .,/ ,,    
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩ `Д´)∩ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)   
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))   
ゞ (⌒⌒=─      (,,つ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 10:30:26
そもそも貧富の差なんて自己責任なんだよ。
それぞれが家族で解決すべき問題なのによその家にたかるのがおかしい。
本来自分を高めるために使うべき金をギャンブルや酒に使うから収入が増えず貧乏になる。
まさに自己責任。

そういう家に生まれたからって他の家の財産を奪おうというのは軽蔑されるだけだ。
むしろ自分の代で立て直して子孫に富を残すように頑張ろう。
そうすれば次の代からは豊かだ。

貧富の差は基本的にそれぞれの家族の自己責任に過ぎない。
この原則をはっきりすべきだ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 16:25:55
企業を取りまく顧客、従業員、株主などの中で、今もっとも虐げられているのは株主なんだよ。
日本は昔から”お客様は神様”的思考で、顧客第一主義。また、従業員に対する労働分配率も高い。
それなのに、株主に対する配当性向は国際的に見ても低い上、その配当も二重課税が課されている。
企業は株主への利益配分を高めなければならない。



58 :たいら:2008/08/26(火) 17:21:20
わたしたちはみなひとつだ。

59 :たいら:2008/08/27(水) 00:31:19
世界の長者200人の所得と世界の30億人の所得が一緒だという計算は、どう思う?貧富は仕方ないと思うか?アメリカは臓器売買で得た利益の5パーセントを世界に還元すれば飢餓を救えるのに、しないのは何故?

60 :アポロン:2008/08/27(水) 00:34:17
それは俺アポロンのせい!wwwwwwwwwwwwwwwwww

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 01:02:21
そもそも貧富の差なんて社会責任なんだよ。
社会が全体で解決すべき問題なのに構成員のせいにするのがおかしい。
本来自分で楽しむために使える金を自己啓発や語学に使わせるから支出が増えて貧乏になる。
まさに社会責任。

そういう家に生まれたからって本来社会全体のものである財産を分かち合うな、というのは軽蔑されるだけだ。
むしろ自分の代で分かち合って子孫全体に富を残すように頑張ろう。
そうすれば次の代からはお互いに豊かだ。

貧富の差は基本的に構成員全体の社会責任に過ぎない。
この原則をはっきりすべきだ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 01:04:34
>本来自分で楽しむために使える金を自己啓発や語学に使わせるから支出が増えて貧乏になる。
自分で出した金と、他人の金では本気度が変わるから、補助程度でいい
それは実際にやった奴のみがわかる事、グダグダいう前にまずやれ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 01:19:40
>>59
それをやれば大資本家を生み出す構図を崩す事になるから。
貧困撲滅と称してグローバリズムを推進するクズはそいつらの手先。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 14:11:29
>>59
先進国の富は先進国の国内および先進国同士の貿易により獲得されたもの。
発展途上国の貧民から奪ったものではない。
よって発展途上国の貧民に富が与えられる理由がない。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 22:08:18
つーか、
>アメリカは臓器売買で得た利益の5パーセントを世界に還元すれば飢餓を救える

って、香ばしすぎだろw

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 23:03:19
ってことは、貧困層の暴動や治安の悪化、生活保護世帯の増加なんかを容認してくれるんですね。
わかりますわかります。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 02:55:31
そもそも身分の差などは自己責任でござる。
各々その一家にて解決すべき問題なるを他に求むるが筋違いでござる。
本来四書五経や剣術の稽古の対価に充てるべき金を賭博や酒に使うゆえ、大名家に士官できず百姓町人なのでござる。
まさに自己責任でござるな。

しかる賎家に生まれたからとて高貴の武士の身分を失わしめんなどと謀れば、軽蔑さるるのみでござる。
むしろ己の代で士官して子孫に武家の身分を残すよう務めようではござらぬか。
さすれば次の代からは侍でござる。

身分の差は基本的にそれぞれの家の自己責任に過ぎぬ。
この原則をしかと明らかにすべきでござる。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 03:23:10
>>67
アホw

69 :たいら:2008/08/28(木) 06:54:49
わたしたちはみなひとつです。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 03:13:58
そもそもカーストの差なんて自己責任なんじゃ。
それぞれが解決すべき問題なのによその高貴な家にたかるのがおかしいのう。
来世の自分を高めるために使うべき金をギャンブルや酒に使うからそのカルマで低いカーストに生まれるのじゃ。
まさに自己責任じゃ。

そういう家に生まれたからとて他の家の身分をうらやむのは軽蔑されるだけじゃ。
むしろ今の人生で立て直して来世で高貴な家柄に転生するよう頑張らぬか。
そうすれば来世ではブラフマンじゃ。

カーストの差は基本的に各自の自己責任に過ぎん。
この原則をはっきりすべきじゃ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/29(金) 14:52:22
みんな、ちゃんと神様はいるんだよ。

世間の大部分の人々は格差社会で生活が苦しくなって不満がたまった。そこで

自公政権は庶民の不満のはけ口として「ニート」という存在を造り上げた。

世間の人々は、自公政権の思惑通り「ニート!」などと職に就いていない若者

を一斉に馬鹿にし始めた。それはただでさえ就職できずに苦しんでいる若者の

心をさらに大きく傷付けるものであった。世間の人々はそれでも飽き足らずに

「ニート!ニート!」などと彼らをますます馬鹿にし続けたのである。

日々が過ぎ去って2008年、世界経済が金融大恐慌によって破綻した。資本主義が

崩壊したのである。一流企業のサラリーマン、公務員・・・いわゆる「勝ち組」

と呼ばれた人々も含め、ほとんど全ての日本人がいっせいに職を失った。すなわち

彼らもまた、自分たちが馬鹿にしていた「ニート」になったのである・・・。

なあ、人間いくら自分が苦しい立場になっても人を見下したり、馬鹿にしちゃ

いけないよなあ。それはまわりまわって自分の身に降りかかって来るんだぜ。

「因果応報」って言葉があるだろ。神様はちゃんと見てるんだぜ。


72 :ニートT ◆pCVY2p6ym2 :2008/09/04(木) 19:16:24
>>44
固定すると不味いというのは同意
ただ、固定されてるとも思えない

>>46
働かなくても稼げる国で
働かない人にも収入が有るのは当然だが

働かないと稼げない国で
働かない人に収入が無いのも当然だと思う
(まぁ、働きたくても働けない人に配慮が必要なのも事実だが)

>>51
正常な判断の出来ないルサンチマンに政権を与えたら
間違いなく国がダメになる

>>64
地球温暖化など、先進国が生み出した公害で非先進国が苦しんでいるんだから
非先進国に援助するのは当然と言う論理も成り立つ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)