5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小さな政府を作って国民の取り分を増やそう

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 08:55:08
政府が所得の取り上げる額が7割にも及ぶスウェーデンは貧しい。
住宅環境の貧弱さはソ連並みだ。

一方、政府の取り分が1、国民の取り分が2であるスイスやアメリカは豊かだ。

日本は政府の取り分が40%。これ以上政府分を増やしてはいけない。

今こそ減税して小さな政府を作り、国民の取り分を増やして国民を豊かにしよう。
もちろん減税は庶民が払う所得税からはじめるべきだ。
(最高税率は据え置き、庶民の税率を下げる)

スイスやアメリカ並みの小さな政府をつくろう。

日本はアメリカと違って戦争しないので、小さな政府でも国民皆保険は維持できる。
アメリカ並みの安い税で十分のはずだ。

減税!

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 09:06:34
福祉国家は大きな政府によって達成される

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 09:13:48
重税=大きな政府
というわけではない。
還元率が問題だ

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 09:33:36
>>1
アメリカって小さい政府だっけ?
国防費にどんだけ金使ってんだよ
軍隊で公共投資してるようなものだ

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 09:37:40
国民皆保険制度を食い物にしている悪のペンタゴンウマ〜w

国民自身が賢くならねばならないんですよw

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 10:06:37
>>4
米軍人よりも自衛隊員のほうが平均給与高いんだぜ
アメリカは公務員の給与水準が低いので、日本よりも負担は低く、還元率も高い

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 11:01:53
>>6
>>4は国防費全体の事を言ってるようだが?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 11:13:06
実は昔っから日本はとっくに小さな政府です。
デブな欧米がダイエットしてるのを見て、ガリガリ日本が私もダイエットしなきゃ!とか言って
拒食症で死にそうになってるのが現状です。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 11:20:00
>>8
それは大変だ、ドンドン太らせよう!

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 11:30:30
われわれ国民が一体何を望んでいるのか?
それをまとめないと、いつまでも
ある時は福祉を声高に要求し、ある時は減税・負担減を叫ぶ
ただただワガママなだけのモンスター・ピーポーになってしまう
ってか、もうすでになってますねw

福祉=大きな政府、労働集約、重負担

既成概念ではこうなってますね。
これ、工夫と発想の転換プラス本気でカイゼンにコミットしていくと、
意外とコンパクトに収まるんじゃないかと思います。


11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/10(日) 11:37:14
>>10
ぜひその優秀な頭でコンパクトに収めて下さい

12 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 18:45:15
福祉に金がかかるのは、世界の常識だけど。
福祉の密度を高くすればするほど、金がかかる。
福祉予算を減らすと言うことは、日本がしてることをすること。
後期高齢者福祉制度は、批判を受けてるが。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/11(月) 01:09:49
小さな政府を作って金持ちの取り分を増やそう!

14 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 18:42:26
小さな政府とか言うけど、適切な財政がどれぐらいになるか、議論が必要じゃ。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 01:04:18
時代は政権交代によるネオリベラリズム、小さな政府への改革を求めているね。
規制緩和で競争促進、産業競争力強化、内需拡大、経済活性化。
護送船団になれきって構造不況の今の国家社会主義日本には必要だね。

公務員全般の大幅リストラ、大幅賃金カット。特別会計廃止、特殊法人全廃、天下り禁止、大型公共事業の即時大量凍結、公共事業歳出の超大幅削減。膿を出す為には抵抗勢力に屈せずに大鉈を振るう必要があるね。

同時に餓死者を出さないようにセーフティーネットの機能強化も必要だね。
自立支援として職業教育の充実、労働法の規制緩和で解雇規制撤廃をし流動性の高い完全自由競争の機会均等社会。終身雇用、年功序列はもはや過去の遺物であり社会の活力を削ぐね。
規制撤廃で起業し易くして、法人税等の撤廃等で挑戦意欲を掻き立てる環境作りも必要だね。

脱中央集権、脱官僚支配で各々が自立した社会を築くために、事務次官会議の廃止、許認可の大幅撤廃、情報公開の観点から記者クラブの廃止も必要だね。
権力は地方分権、国際機関への権限委譲で上下に分散。警察庁、防衛省、外務省以外の省庁は廃止。地方は完全切り捨て。
義務教育は廃止で教育機関は完全民営化。家族制度、結婚制度は廃止。
創造的、独創的な個人の力を引き出しつつ、国際化する世界情勢にも的確に対応する。
ネオリベラリズムはまさに時代が求めている政治理念。

イギリスのネオリベラリズム代表がマーガレット・サッチャーなら、日本のネオリベラリズム代表は前原誠二。前原政治を総理大臣にしてネオリベラリズム路線を実行させるのが日本のためだよ!

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 02:57:33
時代は政権撲滅によるネオネオリベラリズム、政府消滅への改革を求めているね。
規制廃止で競争促進、産業競争力強化、法人内需拡大、簿記上経済大活性化。
護送船団になれきって構造不況の今の国家社会主義日本には必要だね。

公務員全員の全面リストラ、全面賃金廃止。全会計廃止、全法人全廃、就職禁止、全公共事業の即時廃止、公共事業歳出の消減。膿を出す為には抵抗勢力に屈せずに大鉈を振るう必要があるね。

同時に餓死者を出さないようにジェノサイドシステムの機能強化も必要だね。
自立支援として強制収容所の充実、労働法の廃止で解雇規制撤廃をし流動性の高い完全自由競争の生存者不在社会。雇用、賃金はもはや過去の遺物であり社会の活力を削ぐね。
規制撤廃で起業し易くして、法人税等の撤廃等で挑戦意欲を掻き立てる環境作りも必要だね。

脱中央集権、脱官僚支配で各会社が自立した社会を築くために、官吏の廃止、許認可の全面撤廃、情報公開の観点からマスコミの廃止も必要だね。
権力は会社に分権、国際機関への権限委譲で上下に分散消滅。警察庁、防衛省、外務省を含め省庁は廃止。中央、地方は完全切り捨て。
教育は廃止で教育機関は完全消滅。家族制度、結婚制度は廃止。出産は禁止。
創造的、独創的な会社の力を引き出しつつ、国際化する世界情勢にも的確に対応する。
ネオネオリベラリズムはまさに時代が求めている政治理念。

イギリスのネオネオリベラリズム代表がウンダバ・ホッホなら、日本のネオネオリベラリズム代表は縄文太郎。縄文太郎を総理大臣にしてネオネオリベラリズム路線を実行させるのが日本のためだよ!

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 01:34:52
>>8
アメリカはもっと小さな政府。

欧州はどうしようもないデブ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 01:36:22
>>4
それでもアメリカの国民負担率は33%なんだな。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 02:19:54
>>1スウェーデンで所得税最高税率は50%だ。平均30%
一定所得以下は家賃支給。
参考 スウェーデンの税金は本当に高いのか あけび書房
現在は掛け金なくても基礎年金最低毎月12万円保証。
どっかのマスゴミの言い分信じてるのか?


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 02:21:59
>>18
でも社会保障とか個人負担がでかい。
医療費で破産が一番多い国だ。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 02:36:05
小さな政府にしようと言いながら、増税しようとしているのに、
違和感を感じない馬鹿が多いよなぁ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 02:41:54
サヨ憧れの西欧や北欧のような不当に物価が高い
社会主義諸国で金持ちになる自由はあるのかね?
マシなのはイギリスくらいか。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 02:47:37
>>21
いまだに小泉の洗脳から目覚めてないんだろ。
規制の面からみても許認可1万件以上で規制だらけ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 02:48:30
北欧の金持ちや華僑がそうであるように、自分の好きな国に
拠点を移せばいい問題。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 07:50:37
>>20
個人負担は破産すれば消える。
税は破産しても消えない。
だから相続税を払いきれないと首を吊るしかない。
地価は変動するから相続税は払いきれないことがある。

大きな政府になるとそうなるから反対。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 07:55:27
>>25
アメリカの事例をみていると、事故で二本切り落としたら、つなぐのに一本数百万で
支払無理だから一本諦めたとかちょっと背筋凍るけどな。
政府でないにしても何か欲しいところ。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 07:56:42
スイスみたいに民間保険への加入を義務付けたらどうだろう?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 07:59:19
>アメリカの事例をみていると、事故で二本切り落としたら、つなぐのに一本数百万で
何が二本か書いてなかった、指ね。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 08:27:58
巨大な軍隊・膨大な軍事予算・・・アメリカが小さな政府って馬鹿話もいいところだな 

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 08:30:37
医療保険を民間にする場合は保険料をどう徴収するかが少し気になる。
今は、支払った税額に応じて累進で保険料が決定しているので、貧乏な人でもそれなりに医療を受けられるが
民間でやった場合それが可能になるかどうか?
事故で何かを失うと、その後の収入も途切れるので、スパイラル的に破滅に向かっていかないかと思うと、結構怖い。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 15:25:04
>>25
生活保護の申請とおれば、政府に対する債務は凍結されるぞ

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/21(木) 23:57:15
社会保障は民間ではまず無理
小さな政府は多くの敗者を生む
となると、社会保障もある程度の大きさが必要
結果、決して小さくない政府が必要となる
小さな政府論者は自己矛盾の中に居ること気が付かないタコ
社会の癌

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 00:54:25
>>29
それでも税は安い。

軍事費なんて全体から見ればわずかだよ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 00:55:46
>>32
負けるのはごく一部だけ。
そういう人にだけセーフティーネットをすればいい。一部の人にだけだから安くで済む。
何の矛盾もない。お前の頭の中で勝手に決め付けているだけ。

大きな政府論者こそ税を重くしてついには所得の大半を政府に取られ家は相続税で没収されるような
福祉国家を作ってしまう社会の癌。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 01:27:43
民主主義ですから、、
負け組みが増えると小さな政府論では選挙に勝てません。

分配をどうするのか、
金持ちから貧乏人にどうやってスムースに所得移転するかが
政治的な関心事になるのです。

つまり大きな政府ってことですね。
好き嫌いの問題じゃなく、そういうもんなんです。
それを織り込んでおくのが肝要かと。
流れに逆らうなんてのは負け組みのすること。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 01:45:20
>>34
セーフティネットで掬い上げられなければ....

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 03:48:17
お握り食べたい事件の再発予防が心配なら、
国民全員が「病める時も健やかなる時も」常に
適用されるタイプのセーフティーネットにすれ
ばOKです。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 04:06:23
>>34
>福祉国家を作ってしまう社会の癌

正直、お前の存在こそが癌だと思う。迷惑だからアメリカに出てけ。二度と帰国するな。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 08:21:57
現状の新自由主義のまま小さな政府にすると、外国に搾取されまくりなんだがな〜。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 16:24:14
>>39
許認可が1万件以上あっって規制だらけ。公務員の給与がやたら高い。
労働法で正社員が過剰に守られ、地方は全面的に国に依存。
官僚と族議員と企業とマスコミが癒着した社会システム。どうみても社会主義。
官僚支配が強いことが社会主義の何よりの証拠。自民党は一貫して官僚の傀儡
であり小泉だって大蔵族で官僚の犬に過ぎない。改革など何もしていない。
ただ左翼はロスジェネなどの非正規が冷や飯を食っていて平等じゃないから
社会主義じゃなく自由主義だといいたいんだろうが


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 16:29:11
>>40
だからお前は日本から出てけって。アメリカで貧困層として生活しろ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 16:35:18
>>35
橋下の支持率は高いし、2005年はペテン師のパフォーマンス・スローガンで自民が勝ったじゃん。
何故か、日本における大きな政府が糞過ぎるから。借金1000兆はいうまでもなく
福祉の要である年金にしても、日本では道路作りやグーンピアに使ったりした挙句に5000万件もの年金記録を消滅させる有様。
サヨの理想の欧州型の社民主義に変えるにしても(まあ無理だとは思うが)いったん痛みを伴う改革をして膿を出し切って日本型社会主義をリセットさせる必要がある。
なのに国に甘えきった奴等(守旧派)がここにきてクレクレばら撒けの大合唱。
左派を切った民主なら反体制でしがらみもないし、急進的な改革ができるかもしれなかったが残念だね。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:35:27
>>40
なんかオマエメタメタだぞ
公務員の給与が高いのでは無く
過当競争を規制緩和により促進させたから
周りの人たちの給与が下がった
結果、相対的に公務員の給与が高く見えるだけ
悪いけど、北米か中国に移住して向こうの経済をガタガタにしてくれ
期待してるゼ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:37:02
>>42
まだこんな事言ってる人が居るんだ・・・
B級国民代表だね

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:43:27
政治板の話じゃねーのか?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 18:47:45
>>34
規制緩和し競争を激化させれば、勝つのは一部だけ
大多数は敗者となる
結果あらゆる産業で寡占化が進む

でもここで一番重要な事は
勝った連中も最後は敗者になるって事
分かるかな?


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:00:19
比較的誰でもなりやすい潰しのきく職業を法律で保護するということは、
新規にその業種に就業したい人にとっては障害ともなるんだよな。

既存産業を保護とはまさに既得権益・・・
20代位の若者ならまだしも、ある程度年のいった失業者はどうすればいい?
難しいところだ。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:15:23
>>比較的誰でもなりやすい潰しのきく職業を法律で保護するということは、
新規にその業種に就業したい人にとっては障害ともなるんだよな。

>>47さん
具体的に何処の職業ですか?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:29:05
痛みに耐える改革は、大企業と不労所得者を最大化しただけ。
あと家計、行政は赤字拡大。
戦後最長の好景気にもかかわらずだ!
創価!お前ら責任とって自決しろ!

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 19:32:10
公務員(技術・専門職以外)ぜんぶ

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 20:56:57
・大学教授→公務員(私大でも間接的に私学助成金の受益者)
・テレビマン→総務省傘下の実質公務員
・作家、評論家→テレビ出演、公共施設での講演会が一番おいしい(印税なんて一割だ)
・新聞記者→公務員から記事を頂き、主に公務員家庭に販売するお仕事。地方紙は一県一紙の規制もしてくれている

…まぁなんだ、暴力革命でも起きない限り、小さな政府なんて夢のまた夢なんで安心しろwww

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 21:13:22
たしかに大きな政府では公務員とか大学教授とか特権階級ができるのが問題だな。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 21:56:52
>>44
何がB旧国民だよ負け犬のアカの分際で

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 22:00:48
>>43
お前の思想はまっかっかだな。てめえがソ連にでも移住すれば?
個人の自由を尊重するためにむやみに規制とかかけるべきではないし。
公務員なんて不要なものに金をばら撒くべきではない。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 22:04:20
民間人だけど健康保険組合の職員なども大きな政府の一員だな。


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 22:05:25
>>46
資本主義なんだからそんなの当たり前だろ。
大多数が乞食のごとく他人の金に群がって経済的自由を侵害される欧州や、
赤い貴族以外皆負け犬の共産国家よりはマシ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 22:10:51
気をつけなければいけないのは大きな政府志向、平等志向のサヨクは
個人の自由(消極的自由)の尊重をせずに共生、共依存関係を強制しようとするところだ。

特に奴らが軽視する財産権は消極的自由に無くてはならないものである。

つまり奴らの本性は全体主義者である。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 23:29:05
>>57
そこまでは思わないが
市場に全てを任せる発想も危険だ

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 23:29:57
>>56
どこにホントの資本主義国家が有るのよ?
おせ〜て

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 23:47:27
>>54
個人が全てマトモならその発想は有りだがね
利益の為なら原油でも穀物でもって感覚が有るうちは規制が必要だな
国ばかりか世界をオカシクする発想だ
アンタの考えは現実離れしている

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 00:21:27
小さな政府論の背後にあるのは、経済活動の効率性の議論と共に、個人の自由(消極的自由)のできるかぎりの尊重なのです。
後でより詳しく述べますが、国家的な医療保険制度とは、「自分は完全に健康であり、また仮に病気にかかったとしても医療を受ける気はまったくない」
という確信をもった個人に対しても、国家がその人の財布から無理やりにお金を集めて保険に加入させる制度です。
こういった行為が、個人の自由な経済活動とは相容れない強制的な要素を持っていることは、いうまでもなく明らかでしょう。

 同じように年金制度はさらにひどい制度です。自由主義社会の建前では、私が今現在において、個人的にかせいだ金をどのように使うのかは、そもそも完全に自由なはずです。
しかし国家はまたしても私の財布から金銭を無理やりに供出させて、ほとんどは現在の高齢者年金にばら撒き、わずかな残りもたいして利率の高くない日本国債等の金融資産としているのです。
これもまた全体としてみれば、私たちの財産権の処分の自由を著しく制限していることです。

 自由な社会では、個人財産はそもそも自由に処分できるはずです。しかし大きな政府の持つ意味は必然的に私たちの生活全体への干渉にならざるを得ません。
どのみち政府が何らかの活動するためには、税金を使って官僚機構を整備、運用する必要があるからです。

 それにもましてさらに悪いのは、「私たち国民のために」という後見主義的な(パターナリスティックな)干渉は、医者しかり、弁護士しかり、放送免許しかりで、私たちの職業選択の自由を事実上奪うことが多いということです。
そしてそのような職業選択の不自由は、個人の職業選択の自由を侵しているだけにはとどまりません。それらの制限された職業では、一般的にいって高価格のサービスを購入せざるえないことになります。
つまり消費者としての私たちをも苦しめるという、二重の愚をおかしているのです。

 以上をまとめるなら、小さな政府論の目指すものは、経済効率の上昇と、それにもまして個人の職業選択、幸福追求の自由という精神的な自由の尊重だといえるでしょう。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 00:35:54
「自分は完全に健康であり、また仮に病気にかかったとしても医療を受ける気はまったくない」
って言ってた人が
事業に失敗し、無一文で死にそうになっても国は手を貸さなくても良いって事ネ
イイ発想ですネ
ただご自分の遺体はどう処理するの?
その時だけ国や地方自治体に頼らないでね

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 00:40:06
嫌だよ>>61の死体が道端で腐敗してくの見たくないよ
感染症も心配だし
まったく迷惑な話だ

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 00:49:11
小さな政府になっても国民の取り分が増えることはないだろう
日本ってそういう国だよ

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 00:57:45
>>64
そうだと思う
大多数の日本人の取り分が少なくなるゼ
きっと

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 01:19:44
国家がさまざまな制度を、国民のためによかれと考えて政治的に実行するという後見主義的な考えは日本全国の片田舎で地道にはたらいている公務員をはじめ、多くの年配の知識人にとっては当然といえるものだと思います。

いわく、高齢になってもきちんと生活できるように年金制度は国が運営するべきだ。
子どもを育てながら働く母親をサポートするためには、国や地方自治体がだれでも利用できるような保育施設をきちんと用意するべきだ。
すべての家庭の子どもになるべく平等な初等教育を受けさせるように、国がきちんと教育制度を立案して実行するべきだ。高齢者の福祉の増進のために、国や地方自治体が特別養護老人ホームなどをもっとつくるべきだ、などなど。

 私はこのような考えは、私たちの精神的経済的自由への脅威だと考えています。さらに悪いことには、このような国家主義(statism)は経済的な自由を束縛するだけではなく、
物質的にも社会における集権的な資源の分配を肯定し、結果的に精神の自由の束縛へとつながる危険思想なのです。

 すでにハイエクは、社会主義が世界的に広く蔓延する以前の1943年に、その著書『隷従への道』を著しました。ここでいう「隷従」とは、支配者、資源の分配者という権力者に対しての、一般市民である人びとの奴隷的な状態を指しています。
ハイエクは、すべての国家主義思想、社会主義思想は、必然的に資源を権力的に配分することを要求し、それは表現の自由を束縛する可能性が高いことに、
強く警鐘を打ち鳴らしたのです。その後60年以上がたちました。ハイエクの指摘がまごうことなく正しかったことは、誰の目にも明らかになりました。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 01:33:02
なんか眠くなってきたな

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 02:09:04
小さな政府を作ろうとして結果的に天下り第二政府が誕生したわけで
コントロールも効かない民間企業な訳で
どうにもこうにもいかなくなった訳で
それなら官僚の定年引き伸ばして給料体系変えればよかっただけの

て事でおk

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 02:14:07
>>64
っていうか新自由主義ってはじめから虚構なんだよ。
資本主義の発達に伴って社会構造が激変し、地域の共同体が破壊されていく。
資本主義以前の社会では共同体が共同体構成員の安全網として機能していたから、
様々な困難が構成員を襲っても、共同体が彼らを助け合いで護ってきた。
しかし、共同体が喪失した以上、所属すべき共同体のない国民は
個人として社会に放り出され、苦境に立たされても護ってくれるものがない。
そこで共同体機能を国家が肩代わりし、国民を国家の構成員として護りましょう、
というのが大きな政府で、いわば大きな政府とは資本主義の進化と共に
登場してくる必然的なものであったとも言える。
小さな政府にするなら、共同体復活も同時にやらなければ不可能で、
にもかかわらず新自由主義者達は個人の自由を連呼し、共同体を否定する。
要するに個人が社会に放り出されてた時代に戻そうとしてるだけなんだよな。
しかも共同体の復活には反資本主義的な価値観の復活も必要になってくるので、
そもそも新自由主義で共同体復活なんて絵空事。つまり実現不可能な虚構。
新保守は経済は自由主義で社会は保守的価値観で縛り上げ、
資本主義がもたらす弊害を精神主義で超越させようとする立場だが、
こんなものも上手く行くわけがないし、現実に失敗して左翼と極右が伸びてる。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 02:32:17
>>68
もっと単純な話。
69でも書いたように、大きな政府の本質は、破壊された共同体に変わり、
各国民に生存を保障し、最後の安全網としての役目を担う、というもの。
小さな政府で社会を持たせようとすれば、国が手放した安全維持装置を民がやるわけで、
しかし、その安全維持装置を担う民は、民と言うだけで非常に公共性が強いもの。
市場原理で動く事は許されないし、安全網としての責務が第一となる。
これは鉄道や交通機関などの公共性の高い民間企業でたとえると話が分かり易いと思う。
赤字だからと言って、簡単に鉄道を廃線にしたり、バス路線を廃止にできない。
やる場合は事前に都道府県や当該地域の市区町村に相談するでしょ。
実際に黒字の出てるところで赤字の穴埋めをして運営しているのが実情で、
市場原理とは程遠い形式で運営されているのがこの手の企業の特質だったりする。
市場原理を貫徹してるならかなりの地域で交通機関が消滅してる。
その他にも安全性が最優先されるし、そういった守るべき制約・既成を全て達成した上で、
ようやく「利潤」の話が上がってくる。民と言ってるだけで、利潤第一主義じゃないんだよね。
JR西の脱線事故は、急な民営化でそこのところを分かってなくて起きた事故だから。
もしも公が担うべき部分を民がやっていたとして、仮に徹底した市場原理で動くなら、
サービスの受け手が被害を被り、最悪の場合、地域住民全体に著しい被害が発生する。
水道の民営化で水道料金が高騰して水が飲めなくなった、なんて恐ろしい話がその好例だな。
つまり小さな政府だったとしても公共性の強い部分はそれが保たれるべきであって、
その為に政府が適切な規制を敷けば、何の事はない、大きな政府時代と何も変わらないというw
小さな政府になっても社会が払うべきリスク負担は何も変わらないのだから、
金持ちが減税されて支払わなくなる分、その他の階層が支払う額が増えるだけ。
小さな政府=小さな負担、軽い税金って新自由主義者が垂れ流した文句は幻想なんだよ。
むしろ官がやった方が効率性がいい場合の方が多かった。
じゃあ官がやればいいじゃん、って話になって、世界中で再国営化が起き始めてるわけ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 02:40:08
>>66
新自由主義の正体は『国民大量虐殺への道』だがなw
資本主義と共同体、大きな政府との関係を理解していない人は騙されるだろう。

>ハイエクの指摘がまごうことなく正しかったことは、誰の目にも明らかになりました。

思い切り間違いだった事がもう80年代には証明されてるんだがw

>表現の自由を束縛する可能性が高いことに

蛇足だが自由主義の雄であるアメリカでは警察国家化が進んでいるぞ。
911後に対テロ名目で続々と全体主義的な法律が制定され、
愛国者法が乱用され財界に不都合な活動をした人が不当逮捕されてる。
自由主義社会の行き着く先は全体主義社会なんだよ。
ナチスは史上最高最良の自由主義社会であるワイマール共和国で誕生した。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 02:51:21
>>70
そんな長文じゃなくても簡単な話、元に戻せアホ小泉、竹中
欧米のロビイストに騙されただけ、構造改革なんてものは
そいつら支配領域を増やしただけ、、、なんだよな
未だ僅か3ヶ月しかない政府の言う事を信じてるやつがアホ
奴らも所詮は操り人形

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 07:42:21
小さな政府のためには
昔みたいに
村の役とか治安も消防団とか地元の民間が
引き受けていかねばならない。

今は村や部落などの地域共同体のつながりの解体が進み
なんでも役所にやらせすぎな面もある。

74 :論旨のすり替えクサい気がする件:2008/08/23(土) 08:39:24
>>62
死体処理って健康保険から費用を出しているのですか?
(加入者の場合)

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 09:46:26
>>74
出るわけね〜だろ
事件性の確認も必要だから今のところ警察がやってるよ
結局税金、国だ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 09:51:30
>>72
これから馬鹿小泉、竹中のやった事をキチンと検証しないとネ
だれが得したかを見れば
コイツラが何をしたかが分かってくる

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 09:58:08
そうだそうだ
小泉のせいでおらの故郷興部も詰んだんだ

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:08:30
未だにマスゴミが小泉を擁護する謎

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:31:04
マスコミは勝ち組だからね。あと財界の手先でもある。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:45:00
>>71
あほか。
国民大量虐殺は大きな政府だろ。
スウェーデンで大量に断種が行われた。
日本でもバブルのころは相続税で自殺した人がたくさんいる。
政府が国民を殺すのは大きな政府の場合だ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:46:17
>>66
そのとおり!
政府が大きくなれば税が重くなり手取りが少ないから何もできない、規制だらけになるから何もできない、
そのうち政府が決めたところに住み政府が与えたものを食べるしかなくなる。
まさに奴隷。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:48:29
>>80
小さな政府を実現すると
大きな政府を求める不満を抱えた民衆が増加するって事だろ

>>日本でもバブルのころは相続税で自殺した人がたくさんいる。
国が土地バブルを引き起こそうとした訳ではなかろう
加熱させたのは儲け主義の民間の連中だ

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:58:28
>>82
相続税は大きな政府の特徴だ。
小さな政府にすればなくなるか安くなる。

わけわからん。なんで不満が増加するんだよ?w
大きな政府を望むのは公務員とごく一部の怠け者だけだ。
「将軍様支配してください!」って国民が叫ぶのか?www

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:59:46
>>83>>71

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:59:47
>>80
ダウト。

自分の都合に合わせて、大きな政府が殺したと言っているだけでしょ。
自分の思い通りに行ったら、今度は自己責任と言い出すだけ。
相続税で死んだ人間は自己責任ではないの?
派遣法でこれから死ぬ世代は自己責任なの?


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 10:59:56
民衆は自由を求めている。
大きな政府にすれば小さな政府を望む人が増え、ついには暴動にまで至る。
フランスをみろ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:01:17
>>85
はぁ?
責任逃れするなよ。
大きな政府が重い税を課して殺したんだろ。
相続税は政府が課した。
それを自己責任というのは強盗で殺された人を自己責任というようなものだ。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:02:26
自由な社会で貧乏になるのは自己責任だ。
ほかの誰かが押し付けたわけではないからだ。

しかし税は政府が押し付けるものだ。
だからスウェーデン人が貧乏なのは自己責任ではなく政府の責任だ。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:02:53
>>83
相続税が高いのでは無く
土地が高くなったから結果払うお金が増加しただけ
国は土地高騰を奨励してないぞ
民間が土地投資で儲けようと大量のお金を流し込んだのが原因だ
大きな政府とか小さな政府の問題では無い

いや、大きな政府なら、バブルをもっと小さく抑えられたかもな

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:03:24
>>69
新自由主義は家族という共同体を重視するよ。
ブッシュ大統領が2000年の選挙で家族の価値を強調していただろ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:03:58
>>86
バカじゃん。
フランスはまさに、貴族に苦しめられた過去があり、そのときのことが国民にちゃんと
知れ渡っているからこそ、ああやって庶民が政府に牙を向いているだろ。

彼らはすごい。あのサルコジをあそこまで押さえているのだから。
まぁ、それができなかった日本はもう終わりということだろうね。

私は思うのだが、今の時代、日本は、自民党の政治による被害者をもっと増やさないと
いけないと思う。だから、本当は次の選挙で自民党が勝ったほうがよいのかもしれないとすら
思うよ。まぁ、それでも私の世代が老後に自殺しないで済むとは思わないから、
他の世代のためにそんなことをする気にもならないがね。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:04:25
>>88
で、スエーデン人は不満タラタラな訳?
今の日本人より不満は無さそうだな〜

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:04:36
>>89
いや、小さな政府の時代なら相続税自体が安いからそんな問題は起きない。
そもそも政府が作った制度に問題があることに気がつけよ。

大きな政府ならバブルを抑えても安い土地にまで相続税をかけるから結局私有財産が失われることに
変わりはないだろ。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:05:40
>>87
じゃぁ、自民党の政治で、老後自殺するしかなくなった人は、
自己責任ではないわけね。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:05:49
>>91
馬鹿はお前だ。
フランス人でさえ大きな政府に怒りが向いている。
かつての抑圧に対しても今の大きな政府に対しても。

自民党は大きな政府に戻そうとしている。だからだめだ。

>>92
まともな人はEUのほかの国に移住しているよ。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:05:49
>>90
もうコイツアホ

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:07:13
結論が出ました
>>95はほかの国に移住するそうです
さいなら〜

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:08:21
>>96
リベラルの特徴として自分が気に食わない意見に対してはアホとバカを連発するんだよね。
アメリカでも同じだ。
カリフォルニアのリベラルにそっくり。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:08:49
>>95
違うだろ。
フランスにおいても、格差が激しくなり、ネオリベと庶民が対立しているということ。
フランスがすばらしいのは、庶民の側もちゃんとネオリベの考えを見切っているということ。

日本は、それを知らずに、完全に基盤を失った。特定世代の人間を見殺しにしないと
もう維持できなくなった。



100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:09:21
>>94
なんで自分で貯蓄しておかなかったんだろう?

まてよ、都市部に住んでいると固定資産税が重いからな。
そういう意味では自民党の責任だね。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:10:31
>>100
つまりあんたは、こう言いたい訳ね。

|なんで相続税にあわせて自分で貯蓄しておかなかったんだろう。
|相続税で死んだ人間は。


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:10:53
>>98
頼むから、日本破壊のカルト経済だけは止めてくれ
効率優先とか言いながら、やってる事は国土の破壊だ
アンタの意見聞いてると
もはや宗教
中国に行って是非アンタの崇高な経済学を広めてくれ
恐らく、数日中に牢屋にぶち込まれるだろうがネ

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:17:34
バブル期の土地高騰の原因が相続税増加の主因だろ
政府も土地売れば儲かる連中の相続税率をイキナリ引き下げる訳にはいかない
民間の儲け主義が国民を追い込んだと言っていい
それを市場に任せた国の責任も有る
小さい政府ならもっとバブルは暴走していただろう

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:20:50
いずれにしても、日本は、もっと崩壊しないとまたぞろ表面だけ取り繕って
3年ほど延命して、ネオリベ政治がもう一度始まって、終わることは目に見えている。

しかし、これ以上崩壊させたら、それはそれで終わりだし、崩壊させても
直る方向に向かうかどうかはよくわからない。



105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:37:18
>>104
俺は人心の荒廃が心配だ

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:56:22
スウェーデン人は税の奴隷。
収入が360万円でも税金が200万円。
手取りが少ないから自分の家も買えず老後に備えることもできず歳をとったら施設に放り込まれるしかない。
そこで虐待を受け、外出は数ヶ月に一度。

最悪だなww

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 11:58:40
合法自殺解禁が近いかもしれんなwww

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 12:00:43
小さな政府の日本も大きな政府のスウェーデンも平均寿命はほとんど同じ。
スイスも小さな政府だが平均寿命は長い。

小さな政府=国民虐殺なんていってるやつは大嘘つき。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 12:04:34
小さな政府と増税論がセットになって理解している日本人のばかさ加減。
マスコミがそんなでたらめを平気で流すメディア腐敗。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 12:06:40
今の日本は大きな政府派と小さな政府派に二分されている。
ハイエクやフリードマンの思想を広め、小さな政府派が圧倒するアメリカのような国にしないといけない。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 12:09:43
アメリカなんて最低な国家組織だべ。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 12:11:20
公務員が既得権益利権抵抗勢力として国家を支配してるの図w

アメリカ型に変革すべきであるw

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 12:30:24
働かないで人の金で食いたいやつには大きな政府は都合がいいな。
失業給付が何年ももらえたりするからな。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 12:34:16
日本人も昔は老後の暮らしを政府に頼ろうとはしなかった。
日本人が劣化したのはGHQが福祉国家思想を持ち込んだからだ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 13:49:42
終戦と同時に年金制度を廃止しておけば良かったんだ

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 16:53:42
政府が課す税と自然に貧困になるのを混同しているやつがいるなんて・・・
こいつら何なの?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 17:03:10
小さな政府が正解!w

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 17:04:00
貧困は自己責任だよな。
別に重税で貧困になったわけじゃないんだし。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 17:10:51
貧者からは金を取らない体制を堅持しているなら、という条件つきだがな

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 20:23:53
相続税は政府が強盗をしているんだろ。

小さな政府はそれをやめるということだ。

貧困で死んだ? 政府が奪ったわけじゃないんだから、政府の責任ではないね。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 20:47:19
ん?
なんか同じ人が沢山書き込んでるぞ

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 21:37:18
大きな政府だと規制が厳しくて供給が不足するから土地は値上がりするだろ。
そこに重税がかかってくる。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/23(土) 22:47:33
>>122
バブルの時は特に供給は不足してなかったが・・・
規制も今より全然緩やかだったな〜
なにも知らずに書いてるダロ


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 05:55:40
愚民は自分の意思で小さな政府論を支持した気でいるようだが実際には
法人税廃止を画策する経団連の手のひらの上で踊っているに過ぎない

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 06:24:43
私も法人税の廃止に賛成です

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 07:19:00
>>124
法人税ガッポリ取ったろぜ!

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 07:42:28
スウェーデンの相続税はゼロ。フィンランド、デンマーク、ノルウェーはすべて16%以下。
これらは大きな政府だ。

日本は50%、アメリカは45%。
これらは小さな政府だ。

相続税を減らしたければ、大きな政府のほうが可能性が高くなる。
大きな政府だと格差が小さいから相続税の必要性が低下する。
それゆえ大きな政府の国のほうが相続税は安い。
もっとも小さな政府でも格差を放置していいという国民的合意がある場合は安くなりうるし、
最近のアメリカで数億円の非課税枠があるのはそのためだろうが、一般的には大きな政府のほうが
あとで二重課税をしようという話はなくなっていく。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 07:55:29
大きな政府であっても小さな政府であっても、どっちでもダメだと思うがな。

日本は、発展途上国のように、行政関係者(つまり公務員)の利権が大きすぎる。
だから、どっちにしても、国民にとっては大きな政府のデメリットだけが存在する。

北欧やサッチャーイズムを捨てた英国の行政関係者なんか見てみ。
トップクラスのいわゆる貴族系以外の公務員は、みんなほとんど
ボランティアみたいな感じだ。
高能力者が高い収入を得たいのなら、民間に行くべき。
国としてもそのほうが正しい。
「高い金を得て幸せになりたいのなら公務員になるべき」って、
どこの発展途上国かと聞きたいもんだ。

まぁ、言ったところでどうにもならないし、団塊Jr世代としては、日本が良くなっても
我々はろくな老後がないのはわかっているので、別にどーなっても知らんがね。


129 :國學院大學経済:2008/08/24(日) 08:47:57
官の信用がなくなっている今、
小さな政府でいいんだよ。
ただし地域や家族などの
共同体に頼る面は
大きくなるが

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 08:50:34
官は信用できなくてもミートホープや船場吉兆は信用できるの?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 08:54:55
はあ?

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 08:57:07
>>128
なるほど。公務員厚遇は
いろんは弊害がありますね。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 09:03:17
>>130
民間企業は失敗すりゃ潰れる。官は失敗してもお咎めなし。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 09:03:43
Small Govermentは、経済社会を「見えざる神の手」に委ねることを
意味する。ケインズ以来資本主義はヤット景気調整の手段を見出したのに
それを又放棄すると「小泉殿」は慶応学派にのっかておっしゃた。
夢から覚めたら。今景気対策を打たなければ平成1〜10年の無為に
時期が再来するよ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 09:07:42
民間企業は失敗すりゃ潰れるから、追い詰められれば悪事に手を染める。
官はそこまでしなくても良いというゆとりが、良心の維持に繋がっているので
多少は安心感がある。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 09:13:18
公務員は屁理屈の天才だなw

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 09:30:03
消防、警察も縮小して
消防団に任せようぜ。
教育も引退したじじばばで
学力あるやつに頼めばよし。

政府は防衛と外交、経済政策だけちゃんとやれ。
そして税金下げろ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 10:07:12
>>135
良心があれば、社保庁みたいなことはおきないよ
個人の良心は集団の快楽志向に負ける。大分県みたく内部告発できる人は本当に例外

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 10:41:35
>>135
頼むから、国民を騙して搾取し続けることにもうちょい罪悪感を感じてくれ〜。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 10:48:33
社保庁問題なんて小さな政府論者が瑣末な問題を針小棒大に
宣伝しているプロパガンダに過ぎない

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 12:00:49
>>130
白い恋人や赤服が販売再開した時、消費者は長い列作って買いに行ったろ?
メーカーのやった事よりも行政による規制のほうが間違っていた、と直感で分かっていたから

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 12:18:44

民間は断罪されるが、官は断罪されないよね。者歩調の話なんかまさにそうでしょ。
まぁ、民間の断罪も基本的には下の人間に損失を負わせてはいおしまいではあるが。


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 13:56:34
何税だろうと大きな政府にしたら国民の負けだろ。
政府ばかりデブデブになって国民はがりがりにやせてしまう。」
スウェーデン状態になるんだよ。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:11:41
>>48
超遅レスだが規制緩和の象徴的タクシー業界、製造業のハケンとか。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:15:29
>>140
社保庁の不正以前に、そもそも不要な政府機関を無理やり仕事を与えて
存続させているって感じだからな。
社保庁は必要か?との根本的議論に向かうのを阻止する役割は果たした
といえるかもしれない不正問題。

自民官僚の狙い通り、組織解体にならずに名前を変えて出直し。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:32:34
戦争しない日本が戦争するアメリカより税が高いのはおかしいだろ。
その分誰かに着服されてるんじゃないのか?

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:38:34
いくら税金安くても、盲腸で入院しただけで100万も取られる国に住みたくないわな

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:46:05
アメリカの医療費は怖いよな、正直

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:52:39
つーか、アメリカの一般労働者の税金って安くないから
安いのはストックオプションとか役員報酬とか富裕層向け


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 14:53:43
日本の薬ずけもちょっと問題ありな気がするが、だからってアメリカのソレは勘弁願いたいので
この中間あたりのちょうどいいところを所望したい。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 15:28:30
破産理由の第2位が、医療費だったりするからな

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 16:01:04
自分で使える金が増えるのが一番いいよな。
福祉なんか頼るつもりないからどうでもいい。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 16:14:08
小さな政府と自己責任原則を貫徹するとなると、
貧乏人には徹底的に自殺してもらわないと成り立たないなwww
年収200万円以下とニートと老人と病人と障害者は強制安楽死?
ナチス並だな。
こんな世界を望んでいる人って多いんだろうな、、、

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 16:28:50
貧乏人は民間医療保険に加入できずに苦しむアメリカ
しかし、自殺(原因のほとんどは病苦)

日本の自殺者数>>>>>>>アメリカの自殺者数

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 16:35:15
適者生存、自然淘汰ってことか、w

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 16:56:41
>>152
日本では勘弁して欲しい所、アメリカに行けばいいと思うよw

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 18:12:00
いくらGDPが増えても国民の取り分が小さいと意味がない。
スウェーデンやフランスの人は不幸だ。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 18:14:29
いくら国民の取り分が大きくてもGDPが増えなければ意味がない。


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 18:22:15
いくら国民の取り分が大きくても、恐ろしくて住みにくい国では意味がない

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 18:25:07
社会主義は悪だ。従って福祉国家も悪だ。年金削って税金減らせ!

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 18:26:18
もはや、オウムと変わらんな

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/24(日) 20:48:02
公務員というろくに働かない連中を養わないといけないからな。
その費用にどれくらいあてるかという問題だ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 02:29:50
税金払いたくなければ公務員がいない王国でも作って引きこもってろ

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 02:58:29
法の執行に公務員は必要だろう。いらないのは福祉。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 10:46:42
よくスウェーデンの報道するとき福祉社会はすばらしいという報道がなされるが
実はスウェーデンの人たちの福祉社会に対する不平不満を述べたインタビューは報道されない
福祉社会はすばらしいというインタビュー内容のみ使っているということを知ったほうがいいだろう
これこそ情報操作
日本人は騙されすぎ

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 10:50:33
よくスウェーデン人は実際には福祉社会に不満を持っているが報道されていないだけ
という説があるが、実際の情報ソースが提示されないか、されていても個人的なエピソード
に留まるものが多い
これこそ情報操作
日本人は騙されすぎ

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 10:54:31
福祉は必要
いらないのは不必要な公務員

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 12:02:07
>>1
国民の豊かさと経済成長率は関係なく
豊かさは成長率と分配なんですよ。

あああああああああああああああああああああああああああ


1996年から2006年まで10年間のGDP成長率(年平均値)を示したが,日本の成長率(1.1%)は,
加盟国中最低であることがおわかりいただけるだろうか? 
OECD加盟国のほとんどが日本よりも「大きな政府」で国家を運営している事実は
前にも指摘したとおりだが,「大きな政府」のどの国をとっても,例外なく,
日本よりも高い成長を達成しているのである

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02777_03

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 12:03:40
まちがった
>>1
政府の大小と経済成長率は関係なく
豊かさは成長率と分配なんですよ。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 23:24:29
フランスみたいな奴隷国家になるくらいなら貧困のほうがまだましだね。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 23:27:03
人口が減るのだから
それに応じて政府も縮小するのは当然。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/25(月) 23:57:27
>>170
正直、フランスの年間平均労働時間がうらやましいよ
社会人になってからも1ヶ月間バカンスがある生活が欲しい

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 01:35:15
大きな政府なんてそのうち国民の資産の大半を政府が巻き上げて国民が貧乏になって終わり。
まさにスウェーデンやソ連。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 01:39:59
そもそも大きい小さいで語る時点でおかしい気がする。

175 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 18:51:10
国民が福祉の切り捨てに納得しない限り、小さな政府は実現不可能だけど。
そこはどうやって説明するつもりなんだ?
小さな政府の話をする人は多いけど、袋叩きになりたくないだろう。


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 18:53:13
>>168
日本でいうJRみたいな会社や電力会社やガス会社も公務員の国と比べてるの?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:20:28
リアルに不要なのはバカな政府。

大きい小さいはこの日本では二の次だろ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:24:47
そうそう。
大きかろうが小さかろうが、何か「カイカク」とやらをすると、
貴族(財界&政治家)や準貴族(公務員)の利権が広がり、
庶民が血みどろになる。

昔はまっとうだったと思うのだが。

まぁ、ネオリベ政治なんだから当然だろうけどね。

179 :178:2008/08/26(火) 23:28:09
あ、ちなみに、血みどろとは、それだけの激しい損失を背負わされて、
生活の根底が揺るがされるということね。

傷害や殺人が行われたということではない。
# こうやって注釈しないと怖い。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/26(火) 23:37:01
スイスをみろ。
小さな政府だが平均寿命は欧州では高いほうだ。
小さな政府は虐殺とか書いたやつ、大ぼら吹き。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 05:06:51
スイス人はいい物、食ってるからな
これで大きな政府だったら、さらに寿命が延びていただろうに残念です

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 06:36:44
>>180
国民皆軍人の国だからな
安定しているよ

183 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 18:59:26
小さな政府を作りたい奴らは、福祉の切り捨てを主張しないと駄目だ。
福祉予算こそが、一番負担が大きい。


184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 19:44:38
実は先進国で一番福祉が小さい薄情国家が日本なわけで
よかったね、君の望みはとっくにかなってるよ!


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 22:15:13
アメリカが一番いい。
税は安いし規制は小さくて好きなところにすめるし。
日本もアメリカみたいにすべきだ。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/27(水) 22:21:47
アメリカは国民の一割程度が「飢餓民」とされている国だぞ?
食料が世界でもっとも溢れている国なのに、だ。

187 :たいら:2008/08/28(木) 07:01:43
アメリカは遣っていない金を遣えば世界中の飢餓を救えるよ。はっきり言ってブッシュのような大統領は世界にとって有り難くない。あいつはアメリカを独国として守ることしか考えてない。世界にとっては大変有り難くない奴なんだよ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 07:05:27
中学生みたいなこと言いなさんんな

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 12:08:12
なんども言われているとは
思うが小さな政府のためには
民も「公」を負担しなければならない。
スイスの国民皆兵もそうだし、
地域や家族がやるべき仕事は多くなるだろう。

しかし、現在の官僚、公務員の「公」に対する態度を
見れば高い税金を払っても彼らからはあまり期待できないことが多いだろう。

190 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 19:03:32
はっきり書くぞ。
日本の福祉制度は、まだ負担が大きい。
税制規模で見ると、かなりのウエイトを占める。
だから、今の規模でも将来的に増税が必要になる。
増税をするか、福祉を切り捨てるか決めないと、問題を残す。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 19:06:41
福祉を切り捨てたら、自殺奨励と同じだぞ?

192 :民主党が大反対したんだろ:2008/08/28(木) 19:20:15

民間の倍額を盗っている公務員給与は50%カットしなければならないと言うのに、
大阪の議員は、僅か12%で大反対。

一体全体、高給取りの議員が公務員の給料の民間並み是正に反対して何の得があると言うのだ?
公務員の法外な給料が、地方の、そして国家の財政を危うくしていると言うのに
議員としての資格も素養も無いな。

そんな議員に投票して来た有権者がバカだな。
結局は民主主義なんだから、有権者が総てその付け、責任を取る事になる。

その国の政治はその国民以上にはならないという言葉があるからな。


マスコミは今回の議事録を公表するとか、反対した議員、賛成した議員名を公表して、
次の議会選挙で府民が判断し易い様に職責を果たすべきだ。
それが無ければ、健全な議会選挙は望めんだろう。


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 19:55:10
>>187
ブッシュで問題なら中・露はどーなんのよ
世界とはそういうもの、受け入れたらそこが始りだ

194 :たいら:2008/08/28(木) 22:09:22
スイスに兵隊なんてイメージ的に合わねえ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:13:18
>>194
アンタのイメージは狂ってる

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/28(木) 23:29:43
>>192
政治家はただの商売人。早く気づけw

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/30(土) 11:32:57
大きな政府なんて政府は規制を使って権力を独占し、公務員は増税した税の一部を吸い取ることで
焼け太りする。

何がいいんだよ?ww

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/30(土) 12:10:06
>>197
では公務員をバリバリ首にして下さい

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/30(土) 19:52:45
【財政】自民党が作った国の借金

99年 経世 小渕恵三  477兆                   

00年 清和 森善草加  522兆 +45兆円 +*45兆円 +*9%
01年 清和 小泉草加  582兆 +60兆円 +105兆円 +22%
02年 清和 小泉草加  643兆 +61兆円 +166兆円 +34%
03年 清和 小泉草加  670兆 +27兆円 +193兆円 +40%
04年 清和 小泉草加  751兆 +81兆円 +274兆円 +57%
05年 清和 小泉草加  813兆 +62兆円 +336兆円 +70%
06年 清和 安倍草加  832兆 +19兆円 +355兆円 +74%

□ 7年間=+355兆円(+74%

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 00:35:39
>>198
そうそう。本当にそうおもう。
公務員の首を切れとはいわないが、給与を状況にあわせて削減することすらせずに、
それで、「小さな政府」って何だよと。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/31(日) 02:18:51
>>200
小さな政府論者はやり難い事は避けて通るんだよ

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 06:25:19
>>201
公務員を首にするなど当たり前だ。警察省、外務省、防衛賞以外の省庁は廃止でいい。
特殊法人、公益法人、独立行政法人も全廃、当然そこの職員は全員クビ。

本当に小さな政府への改革を望むものが自民党なんか支持してるとでも思ってんのか?小泉教祖に洗脳されてんじゃねえの?
あんな奴らに改革者気取りされて小さな政府論者ははたはた迷惑してんだよ。まあ民主党も官公労ズフズブだから地方公務員には手を出せないだろうが。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 09:05:19
>>202
なんだよ
自ら仲間はずれの嫌われ者ですって認めるのかよ

ゴタゴタ言わず
竹中と一緒に沈めよ

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 10:36:53
>>202
公務員削減に少しは賛成しているように見せかけて
意味不明な批判と実現性の内案を盛り込むアフォの類は
たいていリアル公務員。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 10:48:24
え、>>202って公務員なの?
もしそうなら、なんかメンドクサイ人種だな〜

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:03:49
最近地方分権なんて言葉を良く耳にするが
この制度の利点と欠点
そこから発生するだろうと思われる状況を予測してもらいたい

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:05:54

公務員の給料を民間並みに下げて、浮いた金で固定資産税を下げれば、

市場に回る金が増えて景気が活性化する。


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:11:12
>>207
ぜひやってくれ

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:23:53
ナンセンス
貯金に回るだけ

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:33:09
今まで法外な給料を貰っていた公務員は、貰えば貰うほど貯金をしブクブクに太るだけ。
だが、一般庶民は、今まで緊縮財政で暮らしていただけに、固定資産税が減れば、
つい懐の紐も緩むというものだ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:48:07
>>210
ぜひそうしてくれ

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:51:27
公務員が派手に消費すれば
世間に批判されるから
連中は貯めこむだけ。

公務員に金を渡しても
金は世間に回らない。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:52:57
>政府が所得の取り上げる額が7割にも及ぶスウェーデンは貧しい。
>住宅環境の貧弱さはソ連並みだ。

○那谷屋正義君
<中略>
 我が国の中央政府は、総支出でも総負担でも世界で冠たる小さな政府としての実態にあります。
例えば、租税及び社会保障にかかわる〇四年度公的負担の対国民所得比は約三六%と、アメリカと
同じく最小グループにあること、さらには、〇五年度の公的支出、いわゆる一般政府支出も対GDP
比約三七%と、OECD二十八か国中、下から六番目の最下位グループにとどまっていることなどから
も一目瞭然であります。にもかかわらず、更に切り詰めようというわけであります。つまりは、
市場原理に翻弄されることが必然として待つ極小の政府への道を突き進もうとしている。これをして、
市場原理万能主義にどっぷりつかった政府と言わないで何と評価をしたらいいのでしょうか。
 小泉政権のあしき特徴は、国民経済にとって大きな政府論は、そしてその象徴としての公務労働者への
人件費はコストであり、これを切り捨てれば国際競争力が高まるとうそぶいてはばからないことに現れています。
 ところが、例えばダボス会議を主催する世界経済フォーラムによる二〇〇五年版国際競争力ランキングでは、
我が国の競争力は前年の九位から十二位に転落をしています。
 同調査においては、アメリカ型の小さな政府路線は凋落する一方、公務労働者のウエートが高く、
安心の給付が行き届く北欧型の躍進は目覚ましいばかりであります。首位のフィンランド、三位となった
スウェーデンを始め、北欧五か国はすべてベストテン入りをしています。フィンランドでもスウェーデンでも、
人間がより人間的な生活を送れるよう希求して、結果として競争力が高まっている。国際競争力とは人間の力
そのものにほかならないからであります。
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/164/0015/16404240015008a.html

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 11:59:25
>>204
似非改革派の糞ウヨ小泉信者はとっとと氏ね。
お前らなんか小さな政府でもなんでもない。ただの国家社会主義。
お前ら公務員と同じ類の寄生虫だろ。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:04:17
金は民間に回さないと
正しく消費されません。

公務員に余分な金を与えても
悪いことしかしません

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:06:04
改革するなら現存の体制を丸ごと変えて膿を出していかなければならない。
務員のクビは勿論、民間の解雇規制も撤廃して完全自由競争にするのが小さな政府ですよ。
自民党なんか支持して国会依存丸出しの甘ったれが小さな政府とか言わないでぐたさいね。糞ウヨ厨房さん。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:07:59
>>215
そうそう、民間人の俺にお金回してよ
ガンガン飲んじゃうから
経済波及効果バッチリよ


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:10:40
そうそう、不景気に公務員が
派手に飲んでたらみんな怒るぜ。

やはり金は民間に回さねば

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:12:28
>>213
市場原理万能主義は経済成長に必ずしも寄与しないって事?
マジかよ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:15:43
国が民間に金を回すのってもろに社会主義じゃん。小さな政府は減税して国際も発行しないのでで財源は少なく。
歳出は必要最低限に抑える。

首切りされた公務員と一緒に民間は完全自由競争だよ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:20:42
>アメリカ並みの安い税で十分のはずだ。

○大田国務大臣 政府税制調査会で出されました、ことし六月二日の資料を
もとに申し上げました。
 今、日本の実効税率は三九・五四%になります。例えば、ドイツは三九・九〇
ですので若干高くなっておりますが、イギリスは三〇%、フランスは三三・三三%です。
また、中国は、上海ですけれども、三三%になっております。
○川内委員 日本が最も仲のいいアメリカは何%ですか。
○大田国務大臣 先生御存じのように、実効税率は国と地方を合わせますので、
地方によって異なります。
 アメリカは、ニューヨークで四五・九五%、ロサンゼルスで四〇・七五%となっております。
○川内委員 日本の法人税の実効税率というのは、今大臣がおっしゃられたように、
同盟国であるアメリカと比べても、アメリカよりも低い。ドイツなどは税制がちょっと
違うらしくて、さまざまな見比べ方があるんだろうというふうに思いますが、私は、
法人税の真の実効税率、今大田大臣がおっしゃられたように、法人税の法律上の本則
の国税部分と地方税部分の合計だけで政府税調に提出された六月二日の資料というのが
つくられているわけでございまして、これだけでは真の実効税率というのはわからない
のではないかというふうに思います。

ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/165/0002/16510270002003a.html
第165回国会 内閣委員会 第3号
平成十八年十月二十七日(金曜日)

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:22:40
アメリカは小さな政府ではないな。大国はどうしても大きな政府になりがちだ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:35:37
>>220
なんか
なんでも有りになりそうな感じが・・・
利益優先で悪いことする連中が爆発的に増加しそう

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/07(日) 12:45:29
棚橋は、移民1,000万人を推進する議員で、日韓議員連盟に所属している売国奴だ。



225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 03:29:12
>>202
公務員を首にするなど当たり前だ。警察庁、外務省、防衛省も含めて全省庁は廃止でいい。
特殊法人、公益法人、独立行政法人、株式会社も全廃、当然そこの職員・社員は全員クビ。

本当に小さな政府への改革を望むものが政党なんか支持してるとでも思ってんのか?小泉教祖に洗脳されてんじゃねえの?
あんな奴らに改革者気取りされて小さな政府論者ははたはた迷惑してんだよ。まあ共産党も全労連ズフズブだから労働者には手を出せないだろうが。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 03:36:26
>>1別荘保有世帯が7割近いとか休暇が最低5週間は保障されてるとか、年金最低月12万保証の国だな。
新しい社会保障
基礎年金 65才以上で、所得に関係なく日本居住年数40年以上(未成年期間含む)で支給する。
合計であって、連続40年間ではない。 毎月現在のお金で15万円支給する。
ただし新制度導入20年間は毎月10万円とする。
財源 消費税(複数税制、インボイス制導入)資産税、法人税(社会保障税という名称でも可)
ポイント年金 支給開始は65才以上で基礎年金と合わせて支給される。
所得税の支払額に比例するので、65才以降も所得税を支払ってる場合は、
ポイントは増加して翌年以降の年金支給額が変更される。
所得税1万円=1ポイント=年金5円くらいか?

現在の制度の加入者について
新制度での支払い。
支払った保険料は、税金投入分を引いた本人の保険料部分を所得税と考え、ポイント化。
不明年金は、『厚生省、社保庁の共済年金』を財源として、加入事実があれば支払い済みと認める。
元職員らのポイント換算は通常の半分とする。

生活保護と雇用保険は統合し生活保険とし財源は税
個人単位で考え、2ヶ月自動支給。 その後自動的に職業訓練や職業斡旋。
訓練中と就職後1ヶ月間は生活費(生保継続)支給。
生保未満の給料の場合は、1年間生保と同額まで支給する。継続してキャリアアップ支援。
受給資格は、定年年齢の60歳まで。ただし病弱などの理由で就職困難な場合は除く。

雇用されると同時に雇用主は社会保障省に報告。社会保障省は国税庁に通知する。
失職の場合、解雇通知と同時に雇用主は社会保障省に報告。
求人を出す個人、企業は全て職安に登録。採用が決まってる場合も例外なし。
60〜65才は、求職者は訓練でなく職業斡旋される。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/09/08(月) 03:38:42
健康保険
税金を財源として全員加入の1つの制度にする。
全住民の毎年の無料の健康診断を義務付ける。
所得に応じた負担で1(20才未満)、2(低所得者)、3(その他)割負担。

介護保険 高齢者、障害者を同一として保険料方式でなく税方式に変更する。
介護利用者は生活費月8万円を引いた所得から上限を決めて(スウェーデンの真似)
葬儀は原則自治体の職員の仕事とし民間と連携、死んだ後の心配はいらない。
生保以下の所得の場合は、賃貸に補助がでる。ホームレスを作らない。
年金受給者の場合、年金にプラスして支給する。公共住宅よりも家賃補助がよい。
住む場所が固定されず、民間圧迫にならないだろう。

教育 公立学校の無料化。給食費なども無料。
   国立大学に戻し、大学淘汰と高度職業訓練学校への転換をする大学への支援。
   私学へは奨学金制度。
   公立学校正職員の人件費の抑制の為の講師増加の見直し。
 学校間のレベル差を解消していくこと 幼稚園までに年相応の集団生活適応の指導をすること。
 ☆クラス定員は最大で  小学校    20人
    中学校    16人
    高校      16人  を全国で保障

労働 サービス残業=タダ働きの取り締まり強化と厳罰化。役員の報酬最高額の3倍。
外国人労働者は日本人と同等の社会保障を受ける権利がある。
労働許可の義務化と違反した場合は、雇用した事業者への刑事罰と罰金。

特殊法人などは、原則廃止。
必要があるかどうか事業内容を見直すのではなく、廃止したあと必要な事業は関係する官庁、自治体
で行う。
公務員給与は交通費込みの基本給のみの職務給。年齢や家族構成などの特別待遇は無し。
寒冷地は冬季、沖縄は夏季の冷暖房費用の増額あり。

参考 スウェーデンの税金は本当に高いのか あけび書房

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)