5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「新しい経済システム」を考える会

1 :syamin:2008/08/15(金) 21:40:41
資本主義というシステムは、デタラメである。
新しい経済システムを考案し、導入すべきではないか?

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:42:46
機械、PCが発達した今、社会を維持するのに、
必要な労働は極端に減っている。
この「余剰の労働力」をどのように有効に使うかがというのが、
次の経済システムを考える観点である。

どのようにして、この部分を取り出すのかには色々あるが、
まず適当に概要を述べると、
一人が一日8時間、一年間で出来る労働をAとし、
仮に日本の労働人口を一億人とすると、
日本の労働力は 1億Aである。(すごいファジーだけど。。)


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:45:24
次の作業として、社会を維持するのに必要な労働を算出し、それを出来る限り減らしていく。
機械化。PC化などのオートメーション。一元管理による労働の削減などである。

生産に結びつかない営業など多すぎたりするのを減らすのも良いだろう。
営業などせず、一元的にネットでサービス一覧やユーザーからの評価、改良点、問題点などの情報を提供し、
営業なしでユーザーが判断すればよい。
(もちろん必要な営業もあるよ)

日本を維持するの必要な労働は1000万Aぐらいではなかろうか。
(そんな事ないかな?3000Aぐらい?)

残りの9000Aは、創造、開発、娯楽、各種サービスに回せばよいし、
これは、労働力なのだから、使わず休日を増やすという手段もある。
あくまで考え方の指標である。

文章下手で申し訳ないけど。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 21:53:49
国家を共有とし、幕藩体制にする。人々は藩に仕える。
藩の下には、電力会社、商社、ヘッジファンド、・・・等諸々の会社がある。
藩以外にも、幕府や関東、近畿などの財閥?のような物を作り同様にする。
この殿は投票で決定し、人々の生活の面倒をみる。

協力して、生産し、外貨を獲得し、生産物を分配する。
そしてこれは円以外の、生産物を分配するために発行された
新貨幣をもって分配する。
そして新貨幣は生産物を元に発行高を算出し、
一年を有効期限とする。

また、株式のように、人々は生産物の配当を得て、
すぐにネット上で海外に売る事ができ、外貨の獲得、円の獲得ができる。

不動産など、各種施設を共有し、
各種サービスを無料で提供する。





5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 22:47:53
はっきり言っていい?

食い物が潤沢にあれば、こんな奴隷リーマン生活する必要
ないんだよ。雨風しのげれば街中にいくらでも食い物が
転がってる、そんな正解想像してみ。

というわけで、余剰量動力は農業、に一票。

周辺国との関係で輸入は止められないから、
一人ひとりが買わなければいい。輸入品を買う人間は非国民、
そーゆー雰囲気を醸し出せば政策なんてなく勝てる。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:14:12
>>5
続きよろ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:21:56
ごめん俺のはもう終わり。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/15(金) 23:46:22
エネルギーを純輸入しているこの国で経済の新システム構築は
絶対、無理ですw

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 02:59:04
>>8で現状での結論が出ちゃった感もあるが、頭ごなしに全否定するのも勿体なく思う。
この国に限らず、地球全体でみても
現人口と経済を支え続けるだけの「労働力」も「エネルギー」も足りてない
労働力も単純に1人が1人分の力がある訳ではなく、個々人の能力差がある
エネルギー(水や食料などの資源も含める)だって存在する場所が偏っているので
配分がそう簡単にいくわけではない。

日本に限って言ってもこの「偏り」が未だに大問題で
そう簡単に>>2のような経済システムは出来ないだろう

ただ、こういう発想が出てくるのは理解できる。恵まれてるんだよ

>>2-4の考えの根本は「効率化」のようにみえるが
その「効率化」を行えるだけの技術、ノウハウ、労働力といった資源自体が不足している
だからこそ、人減らし(リストラ)という似非効率化で体面を保とうとする資本家が多いが
これも限界だ。

まあ、夢物語としてだが
安全で容易に取り出せる十分なエネルギー
3Kな仕事を人間の代わりに「完璧」にこなしてくれるロボット機械
人間並みの柔軟さで的確な判断が出来るコンピュータプログラム

あたりが実現すれば、>>2の計画もなんとかなるんじゃないか?
現状でも工業用ロボットもコンピュータもあるが
思った以上に人間が介在しなければならない工程は多いんだよ
(生産現場だけでものづくりが成り立っている訳でもないし
まだまだ全判断をプログラムに任せられる程コンピュータも発達してないしね)

で、否定するような事ばっかり書いたけど
素人の俺が思いつくだけでも問題点がこれだけあるんだから
自分が解決の手助けになれそうな問題点(新経済システムを構築するのに必要な事柄)
をもう少し具体的に挙げていけばいいんじゃないか?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 08:20:18
>>8
だからこそ
なんです。
日本人が1億Aの内1千万Aだけ働いて残り9千万Aゴロ寝していればエネルギー輸入も今までの10分の1に減らせます。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 08:22:11
>>10
悪いジョークだな。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 10:33:20
年間労働時間の推移(各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/3100.gif

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 11:39:01
>>8
エネルギーを純輸入していると、何故無理なのか不明確だな。
上記の理屈だと、商社とか外貨を稼ぐ機能が生きている訳だから、
石油を買う事もできるのでは?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 11:45:00
>>9
たとえば、不動産業だとかは、国が代表して、
簡単なプログラムを組めば、労働人口は十分の一ぐらいに、
減らせるそうだよ。不動産営業の人は、
一月〜二月に一件の仕事をするのに、広告をポストに投函したり、
旗を持って、オープンハウスをして待ち構えたりしている訳だ。
ほぼ客探しに時間を当てていて、仕事にありつくまでが大変との事。
実際に仕事をしている時間はすごく少ないらしい。

そういうのって、各業種でいっぱいあるんじゃない?

私が今やっている仕事は、形だけは、偉そうな仕事なんだけど、
国が代表してPHPでも組まれたら、
恥ずかしながら、ほとんど必要性のない仕事です。

官公庁なんかもそうじゃない?

15 :名無しの経済学者:2008/08/16(土) 12:00:59
このシステムに賛成します。
ただ、上の記述にもありましたように、
他にも方法はあるかと思います。

いままでの経済学ですと、
産業機器の導入などにより、職にあぶれた人間が、
他の新しい産業を創出する事により、
経済は成り立つとの論法でしたが、、
2008年になってみて、この予想はあたったとは、思えません。

産業の分布はほとんど昔と変わっていないのではないでしょうか?
サービス業に増える人口が増えたところで、
サービス業にお金を払える程の人は、少ないですし、
少しお金のある方でも、皆さん、将来への不安のため貯蓄に回してしまいます。

労働人口を減らす事ができた時点で、
このような考え方にシフトすべきだったのではないかと
思いました。昨今の各業種の営業形態が、勧誘、電話営業、情報操作、印象操作など、
営業のためのテクニックが、詐欺化してきているのもこのためです。
売り上げがあがらなければ、会社が成り立たないだけでなく、個人はできない奴とのレッテルを貼られ、
またその家族も路頭に迷いかねなず、いってみれば「剣を喉元に突きつけられた状態」で仕事をしているわけですから、
混乱は免れません。


16 :とある狸:2008/08/16(土) 12:15:45
>>5
そのためのフェアトレードですが。

地産地消を徹底させる→フェアトレード(国内外の作物を国内と同じ料金にしましょう。また
差益は輸出した国に還元しましょう)当然、いままで安かったから売れていた外国産に目が行くはずもなく

おのずと輸入減少に。逆に本当に良い作物は今と変わらず売れ、輸出した国はウハウハ状態。
もっともこうした輸出国は少数と思われる。

基本的に悪徳ブローカーを排除するために考えられたような物ですから
利用しない手はないでしょう。今の政府にそれらを考え、行動できるとは思えませんけど。


日本ほど地熱発電に向いている国もないのですが・・・でもなぜか政府は地熱発電には
消極的。ぶっちゃけ地熱にしろ火力にしろ原子力にしろ熱源が違うだけでやっている事は

蒸気タービンを回して発電する事。だから温泉街に作ったとしても温水の温度が下がる可能性が
あったとしても湯量が下がる訳でもないし、温度が下がると言っても極端に下がるとは考えられない。

この辺の理解の無さも手伝って地熱発電が少ないのかと思っています。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 12:16:41
売り上げに追われている人生は、
やめられるならやめたい。

18 :とある狸:2008/08/16(土) 13:17:19
昔の人は言いました

「経済とはいかに非効率な事を効率よく回せるか」であると。効率化を求めても
ダメだと言ってます。1氏が効率に振り回されることなく柔軟な考えでいられるよう

願っています。

とりあえず、1氏及び>>14 >>15を読んで思ったこと。
適正価格をいかに設定するかがポイントだと思います。

当然の事ながら仕事の期間及び宣伝に使う日数が減れば収入・収出の観点だけでなく
技術伝播伝播に関わる費用をも計上しなければなりません。

その結果、金銭的動物(短期間にその価値をまっとう若しくは無くなる物)と金銭的固定物(数年(個人的には10年以上と予想してます)
に渡りその価値が認められるもの)の概念が必要になってきますし、それらを元に適正価格を作り上げなくてはいけません。

かなりの重労働とは思いますが、経済を内需型に移行するにも必須の作業でもありますから、
この辺も理解していただけたらと思ったしだいです。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:24:39
働かない人を食わせてゆくシステムが圧倒的に不足しているのが残念です。その結果
日本人全体、本当はしなくてもいいような仕事を作って無駄に忙しがっていますよね。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:31:48
>>15
同感。昨今の某日産の[おもてなし]キャンペーンも同じ


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:36:12
富の偏在でおかしな状況になっているのですが是正の話は出ませんな。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 13:37:12
簡単だぉ。稼いだ香具師が飯を奢ればいい。
イスラムでは今でも義務だし、昔の中華でも「鶏の鳴きまねが出来ます」で採用して雑用をさせる訳でも無く飼ってた人が居るぉ。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 14:19:25
まあ、たしかに永久機関を作るより、簡単そうではある。
最近HHOガスの話とか、エネルギー関連の発表、多いですけど、
庶民の私には、こっちの開発して欲しい。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 14:37:05
上は、物理学者がみたら、貨幣システム自体に問題があるという指摘ね。

生産物を生産するのに必要なエネルギーの投入「労働力」の削減をして、
生産物Aを増やし、さらに社会を維持するのに不必要な人間は、サービス労働Bをする。

ABを出来る限り増やし、ABを出来る限り分配するのが最も効率がよい。

現行の経済システムでは、投入労働力に対する生産物Aは最大化しない。
サービス労働Bも最大化しない。
(人々は高度なサービスが提供されていたとしても、自己からの貨幣の流出を恐れ、
 サービスを我慢するか、自前でサービスを容易する。
 但、ちょっとの貨幣の流出で、自己の生活が脅かされる心配の少ない、数少ない資産家はそうではない。)

ABをもっとも効率よく分配する方法は、現行の貨幣ではない。
ABは国家が保有し、新貨幣の発行高に換価し、独自の貨幣を得る事で、
国民の労働にイニシアティブを取れる。
(日本発で、グーグルなどのような、利益度外視のような
サービスを提供できる企業をたくさん作れる。)

Bを受けられる率も大幅にアップするだろう。
(現況のサービスなど、一日数人のお客を相手にするだけのこともおおく、
 潜在的にサービス提供量は多い)

まあ
「多くのものを国民の共有とし、
生産高本位制とした、新貨幣を導入すべきである。」

という主張ね。
共産主義VS資本主義という
構図は古いという。とりあえずネットで発表との事。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 14:49:05
貨幣システム自体がすでに古いよ…
貨幣経済からの脱却なくしてはシステム自体のアップデートはないのにな。
それにはフリーエネルギーの移行が必須条件。

26 :院生:2008/08/16(土) 14:49:05
経済板であまりない、考え方だね。正直いって、直感ではあり得そうな感じがした。。
只、発表ってあるけど、こういった斬新な発表は2CHで発表しても、意味無いですよ。。
多分、皆、理解できないし、経済板だって、住民のレベルは、そんなに高くないですから。
共産主義ともちょっと違うみたいだし、経済をシステムとらえて、改良していくというのは、
新しいジャンルなのでは?2chで発表するのは、もったいないのでは、と思った次第です。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 14:55:16
>>26
2chで反応みて、どっかの院生だか教授が、
2チャンネラーぶって、アイデアを練ってるんじゃない?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:02:11
経済板であまり見ないって言うか。。。。
本質的に労働価値説のマルクス主義やワルラス以前の古典派と言ってることがあまり変わりない。。。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:14:49
市場の均衡よりも国家が労働投入量を管理したほうが効率的な配分ができるなんてのは
正直、共産主義とどこが違うのかわからんw

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:34:17
>>28
>>29
貨幣の仕組みについても論じて、効率の良いシステムにしようって、
言ってるわけだから、重視してる点と、枠組みが、違うって言う事じゃね。
そりゃ同じ経済扱ってるわけだから、触れてはいるだろうけど。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:37:54
今の経済学は、政治、会社のシステムについて、軽視している嫌いがある。
政治、会社も経済システムの一部である。
それらをトータルで見なければ、経済学は、
机上の空論で、不況を阻止できない。
実学ではないな。


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:40:55
馬鹿ぶった口調で解説してるけど、どっかの教授だろ。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:45:46
>>28
オマエ、ワルラスの名前、言いたかっただけだろ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 15:53:16
>>31
本当に経済学勉強してる?
どういうところが軽視されてるの?

そもそも、経済学は不況やバブル自体を阻止できるものではないんだけど
できることは影響を小さくしたり、起き難くすることだけ
大体、経済学だけなんでおき得る確立を0にできないから実学じゃないなんて無理難題を前提に言われるのかわからん
飛行機が墜落しても航空力学は実学じゃないなんていわれることは無いのに

35 :アポロン:2008/08/16(土) 16:00:12
福田総理はマルクスレーニンの本など読んだことも無いだろうが、
選挙対策でマルクスレーニンもビックリのばら撒きをやっている。
「でも景気対策とか言ってもたった一兆円でしょ?」という意見もあるが、
自民は裏金で札束を配りまくり「次の選挙は頼みまっせ」とやってきた歴史
があるのだし、マルクスは市場は見ても、こうした選挙におけるばら撒き買収
の事実を見てなかったと思う。
道路、水道、東京タワーなどもすべて選挙用のばら撒き買収、人気取りで作られたのだしね。


36 :アポロン:2008/08/16(土) 16:02:43
経済学者は文科系であって理工系では無いから、そもそも数学とか
物理などが苦手な人が多いんだよね。
ジャイアンツの野球選手が数学が苦手でもおかしくないがそれと
同じことで、経済学者の語る数値、数式、意見などはほとんど全て
が数学的におかしく、非科学的な発言が多いんだよね。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:33:32
>>34
ん?わたしは経済学勉強してないですよ。上で主張している人とは別です。
経済学を外部から眺めるとそういう印象だという事をカキコしただけですよ。
経済学を学んでいる人こそ、経済学を実学だと勘違いしてるんじゃない?
外部からみたら何にも役になってない無駄な学問ですよ。
むしろ経済学なんてあるから駄目なんだよ。
なんか意味があると勘違いしてる。失礼。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:35:11
いや、それは認識が間違ってる
近代経済学で使われてる経済モデルは「数学的」には高度で正しく綺麗にまとまってる
ただ、綺麗な数式でまとまった物理式が後の観測実験で間違いだとわかるようなことも当然あるし
人の心理自体を単純な数式化できないなんてのはルーカス批判としてある(最近はこの批判をかわす為に動学的モデルを使う)

まぁ、それでも過去の経験則から概ね正しいとされているのが教科書に載ってる

つか、経済学は信用できても経済学者は信用できないなんて事例が多すぎるんじゃないか
経済学者も資本主義者だから

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:36:05
>>36
同意。経済学者じゃなくて、理系の学者、研究者、技術者を動員したら、
>>1 >>2 が言ってる事も実現できるかもな。


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:36:49
経済学は宗教ですから。だから文系なんですよ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:38:25
>>40 経済学=オカルト って事でOK?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:39:19
全部トンデモです。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:45:17
>>38
経済って経世済民っていう意味だろ。貧民がいる一方、無意味な富の偏在があるという事をほっておいている訳だ。
アメリカの富の偏在なんて異常だろ。むしろ金持ちの肯定するための、ロジックでしかないな。
経済学なんて、資産家の犬だよ。そんなの勉強してる時点でアホ確定。





44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:47:41
今ドイツルポをやってるが、日本の社会は遅れてるなあ…。
いつまで自公に任せる気なんだろう

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:49:55
>>37
まぁ、よくわからないものに対して批判したがるってのはよくある心理だわな

経済学がこの世から消えたら…
ttp://blog.livedoor.jp/maman777/archives/26471462.html

>>39
科学的に需要予測して資源配分を決めるなんてどこのソ連だよw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:49:59
>>38
ルーカス批判っていうのは、要は経済学の理論なんて当たりませんよっていう
事じゃないの?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:56:02
>>45
需要と供給を一致させなきゃいいじゃない?在庫をためておいて、
需要があれば売ればいい。近代経済学の間違い。原始的な村とか研究した方がいいわな。
限度はあるだろうが、物はできるだけ生産して、保存して置けるものは、保存しておけば言い。
来年度の分の労働を先にしてしまってもいい、あと働かなくていいなんていう
選択肢もある。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 16:56:59
経済学がユダヤの犬というのは、昔からある理論。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:01:03
>>44
そのドイツルポkwsk!

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:01:06
>>43
某学者みたいに市場均衡が必ず最適になるなんて言うのは経済学の見地からしてもおかしいよ
経済学者は冷静な頭脳と暖かい心を持たなければいけないなんてマーシャルの言葉をいけしゃーしゃーといえるなと思うわな

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:05:46
>>46
一変数を変えたら人の心理変化によって別の変数も変わるから
ドマクロ的な単純な式のようにはならないよって事

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:10:34
>>51
でもそれって凄い事いってるよね。経済学って、複雑な事象を無理やり単純な式にすることで、成り立ってるんだから。
それを全否定するような発言だよね。経済学の存在意義を消しちゃうじゃん。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:17:03
経済学はスピリチュアルですから。結局、神のみえざる手に頼ってます。
江原みたいなもん。結局、お金むしりとられちゃうから。お金が無くて、子供を育てられなくて、そして職が無くて、
風俗に泣きながら落ちていく女性とかみて、このオカルティスト達には、怒りが込み上げてくるね。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:17:57
>>53
経済学者をオカルティスト呼ばわり、乙!

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:21:29
経済学もいろんな事象に対して、処方箋でも出せるようになったら、いいのにね。
メカニズムを説明して、しかもただの推論の域をでないものばっかりで、
学問を標榜されてもな。

56 :アポロン:2008/08/16(土) 17:21:32
>>53
そう経済学は江原さんだと考えたら話が早い。
「うーん霊視をするとね、あなたの後ろに立ってるお爺ちゃんの
霊があなたに今の仕事や株式投資をさせてるようですし、もしかする
と霊の働きで革命まで起きるかも知れません」とか、どこまで行っても
そういう話に終結する。
そう考えると江原さんなどは最大の資本家というか、資本主義は江原さん
の口先から生まれたことになり、江原さんは資本主義の偉人だったとも言える
と思うんです。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:23:31
>>47
ソ連まで読んだ

58 :アポロン:2008/08/16(土) 17:24:15
>>55
既存の経済学に固執する限り絶対無理で、あのマルクスも当時噂に
なっていた赤いマントを着た幽霊の都市伝説をもとに「あの赤いマント
を着た幽霊は共産主義の幽霊で、あの幽霊が革命を起こします」
と真剣に本に書いてる江原さんのような人だったのだからね。


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:29:06
>>45
私も読んで見たけど、忠の空想っぽい。。
経済学を焚書するとそうなるか?しかも焚書する必要まであるの?
残しておけば解決しちゃうじゃん。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:30:54
>>58
アポロンさんは、資本主義も共産主義も経済学だから
オカルトで駄目っていう考え方ですか?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:33:43
資本主義でも共産主義でもない、新しい経済システムを
日本が理系の学者を動員して開発するに一票。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:38:50
最近のブームから考えれば、そのシステムいけるかもよ?
 \ ̄\                 / ̄/
/l \  \              /  / lヽ
| ヽ ヽ   |             |  /  / |
\ ` ‐ヽ  ヽ  ё    ё  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||\__| |\  l __ /
     \  \ /   \   \\      カニこうせん発射!!
      /\|   人_\人  |/\
    //\|    |∪| \  |/\\
    //\|    ヽノ   \|/\\\
    /   /\_____/\   \ \
        / __     /´>  )\     \
        (___)   / (_/  \     \
         |       /         \     \.             ○,,,○
         |  /\ \          \     \        ○(; ´(ェ)`)○   ズドドドド…
         | /    )  )           \     \       \     /
         ∪    (  \            \     \、;       |⌒I、│    Y⌒ヽ
               \_)             ,\;’ ,;'~ ~  "、,・.  (_) ノ   ノ⌒ヽ  人
                            ・-;          ;, ,    ∪Y⌒ヽ   Y  )⌒ヽ



63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:45:08
ラビ・バトラ氏  (インド出身 経済学博士 サザン・メソジスト大学教授)

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。
私のこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。貧富の格差が拡大する社会はまともではない。
資本主義は美味しい果実を食べ過ぎたのである。」

「原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後この『原油バブル』は崩壊する。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルのW崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。搾取的資本主義は花火のように爆発する。それにより『貨幣による支配』は終了する。」

「世界同時大恐慌によって日本と世界は同時に崩壊する。その後の世界においては大恐慌による混乱期を経て
プラウト主義経済による共存共栄の社会が実現するだろう。光は極東の日本から。」
 
P・R・サーカー氏  (ラビ・バトラ氏の恩師 インドの哲学者 プラウト主義経済提唱者)

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように炸裂するだろう。」
 
ウィル・ハットン氏  (イギリスのコラムニスト)

「今回のサブプライム問題に端を発する世界金融危機によって、市場原理主義的経済政策は
終わりを迎え、米英中心の覇権は崩壊するだろう。」
 
藤原直哉氏  (経済アナリスト)

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺するだろう。それによって日本においては電気・ガス等の
ライフラインは停止し、国民は先の大戦後のような飢餓に陥るだろう。」
 
Europe2020  (フランスのシンクタンク)

「2008年夏に世界金融システムは崩壊点に達するだろう。」


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:51:25
上にあったような経済システムを国を挙げて構築すれば、本当の意味で経世済民が実現するのでは?



・・・と思った俺はゆとり!?
多分、俺みたいなアホは、こんな理論を賛成して、馬鹿にされないかと、足並そろえるモード全開www
だから教えてエロイ人!こういうシステムは実現できる?

65 :エロイ人:2008/08/16(土) 17:52:41
>>64
できますよ。今、皆さん、そう、おっしゃっていますから。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 17:54:19
2chレベル低すぎ、ワロスwww
ネタ集めしようとしたどっかの教授、涙目www

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:20:42
経済学板に立てても笑われて終わるだけかと。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:27:15
創価学会のシステムとりいれたらいいよ
国は金が余ってしょうがなくなる
国民も大して不満もなく 死ぬほどでもない

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:32:29
>>67
>>68
学会員?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:56:50
>>1 そのネタ、堀江門に持ち込んでみ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 18:58:00
確かに経済システムを開発すれば、世界は平和になると思ワレ。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:09:21
資本主義が終焉した後に、世界に定着する。
プラウト主義経済
http://blog.livedoor.jp/s88888888/archives/cat_604340.html

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:19:13
>>52
ちなみにルーカス批判自体も数式で表せれる

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:31:04
>>73
数式どんなん?

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 19:32:27
>>31

公共事業は経産省の管轄にする
国土交通省に任せてもただの道路工事になるだけ
経産省主導でこそはじめて経済政策になる

企業が政策を代行するのが望ましい
ある種の公的サービスを無償で代行することにより
法人税が免除されるようなかんじ
公的サービスを全部国がやるのは効率が悪い
得意不得意は絶対あるしね


76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 21:44:50
今の資本主義のいう、みんなが独自にサービスを考案して、
対価を得るというのは、難しいと思うね。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 21:56:43
>>75
経産省と言えば伯v画でつね。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/16(土) 22:19:37
役人とかの実質的な不労所得者を減らすシステムじゃないと駄目だ。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 01:48:18
まぁ、ソ連の経済形態もある条件下なら自由市場よりも高い経済成長ができるからな
事実、世界恐慌でも成長してた国がソ連だし

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/17(日) 10:30:19
共産主義が最も成功した国 キューバ(笑)

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)