5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クソ会社に敗北した

1 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 07:41:30 0
エロい人、聞いてくれ。

結構前(と言っても一年ほど前の話だが)、
オレはとある会社を首になった。
会社が全て悪かったわけじゃない。
オレも充分な社員ではなかったんだろう。
ある日、突然オレは肩を叩かれ、首になった。

今になってあの時のことを考える余裕がでてきたからスレを立てさせてもらった。
暇なやつ、エロい奴、長文ウゼーってやつも煽らず聞いてほしい。

2 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 07:44:31 0
当時、専門学校を金銭面から中退したオレはフリーターをしながらブラブラ生活していた。

就職しなきゃな〜とか思ってたけど、
月16くらいは稼げてたから焦らず、職を探してたんだ。

そんな時にOさん(仮名)と出会った。

3 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 07:46:39 0
Oさんと知り合ったのは居酒屋で、
呑みにいったりすると気さくに声をかけてくるオッサンだった。

二ヶ月くらいすると結構仲良くなって、
ケータイのアドくらいは交換するようになった。



4 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 07:50:48 O
〜完〜

5 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 07:52:37 0
〜再開〜

6 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 08:05:14 0
>>4
>>5
Σ


んで、仲良くなってからしばらくすると、
何かの事務所を経営しているらしく人手が欲しいとのこと。
二つ返事でおk。

……ここで少しでも疑っていればあんなことにはならなかったのにorz

7 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 08:09:50 0
付いていた先を見て、噴くのを必死に抑えた。

武家屋敷みたいな立派なお宅。
なんでこんな家住んでる人が居酒屋に?と思いながら門をくぐると





アロハ着たニィちゃんが掃除してたorz

俺『あ……あの…』

ち ょ っ と 待 て。

俺の貧相な想像力が間違っていなければココは……、

オッサン『あ、俺コレだから』

頬を人差し指が横断。

mjd?


8 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 08:11:57 0
やべぇ、人並みに悪い事はしてたけど、人生に893に絡むことになるとは思いもせなんだ。

アハハ、失礼します、なんて言ったらH湾に沈められかねない。
心臓の鼓動よ収まれ、なんてことを思いながらついて行く。

9 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 08:27:15 O
朝っぱらから何してんだよ

10 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 08:32:54 0
>>9

いやぁ、今日一日空いたからその暇つぶしもかねてwww


11 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 08:37:01 0
キミは生きてるの?実は死んでるんじゃないの?

12 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 08:39:34 O
さっさと足洗いなさいよ。今、新宿鮫2読んでるけどしょっぱい世界だよ。

出来るだけ関わらない方がいい世界だよ。

13 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 09:19:34 0
>>11

Σ
生きてるよッ!!
マイサンもビンビンたってるよ!!

>>12
安心してくれぃ
そっち側の世界には染まってないから

んで、案内された先はすんげぇ広い部屋。
畳何畳?って世界

頭の中でVシネマが再生され始めたけど、
脳内に突っ込む暇もなくガチガチ緊張してた


14 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 09:24:59 0
しばらくするとトレーナー着た普通のオッサン登場。

だれ?って思ってると上座に座る。

コイツが組長かッ!?
普通の気のよさそうなオッサンだぞ!!
違和感バリバリだよ

組長『あ〜、○○(俺の名前)クン?』

俺『は、はい!!』

組長『ウチの弟がさ、ニンプ出ししてんだけどさ
   経理の奴が足りネェって言うんだよ』

と、突然なにを?

組長『ウチの若いのはパソコンとかダメだからねぇ
   ○○クンはパソコン得意?』

俺『はい得意です』

俺のバカ、何句読点もなしに得意とか言っちゃってんの?
ここは苦手ですって言うところだろ



15 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 09:31:30 O
ヤクザの企業舎弟を首になる話か
釣りでもいい、興味ある

16 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 10:11:29 0
>>15

釣りじゃネェけどな


んで、そのまま事務所に直行ってことで組長と一緒の車に乗せられてGO
付いた先は普通の事務所だった。
なんか拍子抜け



17 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 10:31:54 0
今生き残ってる指は何本?

18 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 10:51:16 0
>>17

両手で10本だよマイハニー
聞いた話だと最近の893は指じゃなくて金で解決するパターンが多いんだってさ

19 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 11:13:26 0
社長はハゲ散らかしたオッサンで弱小企業の社長って感じだった。
それに現場一筋っぽいガチムチがオヤジ。
あと身体が引き締まったニィちゃんに、事務の女性が二人。

そんな人たちが事務所にはいた。
んで、俺の意志なんて関係なしに面接。

社長「できる?給与は25からだけど」

俺「……いけます」

正直、給料につられクマー

詳しい仕事の説明をすると、
工事現場に作業員を貸し出す仕事。
その事務関係が俺に回されるらしい

事務2人もいるのに?って感じだった。


20 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 11:53:06 O
日雇い斡旋か

21 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 12:08:44 0
そうそう、そんな感じ
でも作業員専用の寮とかもあるから結構設備は整っているほうかな?

22 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 12:10:25 O
人夫出しか

23 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 12:14:43 O
いいから続けてくれ

24 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 12:41:50 0
おk、続き書くわ

んで、仕事することになったんだけど、
住んでいる家がちょいと事務所から離れていたから寮にはいることになったのさ


そこで唖然。











き、きたねぇ。
人の住む環境じゃない

正直、靴下で歩き回った後に裏を見たら真っ黒になったのはひいた



25 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 12:43:31 0
書籍化狙いのクソスレか

26 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 12:44:45 0
共同の冷蔵庫の中にはカビとか普通。
漬け物にはキノコが生えてたのには少し涙が出た。

それを使う気にはとてもなれず、
速攻で冷蔵庫を買った記憶が今でも残っている。

ちなみに寮の中の臭いを現すなら『生ゴミとシンナー』


27 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 12:49:36 0
>>25
こんな話書籍化はしないんだぜ


ま、とりあえず入社初日から寮の自室の掃除をした。
仕事もしないでいいのか?と思ったけど仕事が終わってこの寮にぶち込まれるのは勘弁だからありがたい

風呂とかもカビだらけ。
正直、買ってきたカビキラーが半分になるくらい振りまきまくった。
んで、共同の台所も掃除。
ヌルヌルしてるよ〜、くせぇよぉ〜と何故この作業をスーツでしているのかの
疑問を必死に打ち消しながらの洗い物。

仕事もしてないのに辞めたくなったのは事実。

28 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 12:52:11 0
昼過ぎに掃除が終わったので、社長に報告。

すると、怒られた。

社長『んなことはオマエがすんなッ!!
   人夫は犬畜生なんだからアイツ等にさせろ!!』

あ?

この会社に入って初日にして怒りを覚えた。

29 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 12:53:46 0
支援

30 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 12:55:09 0
支援感謝なんだぜ

その場ではそうですねみたいなお追従をうちながら、
心の底では『うっせぇ、この頭部砂漠化真っ最中がッ!!』みたいなことを思っていた。


31 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 13:18:43 O
なかなか話に引き込んでくれるねえ

32 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 13:19:48 0
周りの連中はすげぇ体つきのニィちゃんとかオヤジばっか。
話す事もねぇし、正直怖いから、

適当に酒のんで寝ようとしていた時、事件が起こった。

33 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 13:25:22 O
ちょっと楽しみ

34 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 13:25:42 0
>>31

感謝なんだぜ

『ざけんなっ、ゴルァアアアアアッ!!』

正直、空中浮遊するくらいビビった。
何事かと思って、外をみると人夫のオッサンとにぃちゃんが喧嘩していた。

一応、初日でも社員。
事態の確認をしようと下に降りていくと人が集まって外を見ている。

俺「何があったん?」

とりあえずフレンドリーにいく俺GJ

ニィちゃん2「知らんよ、テメェが確かめに行けよ」

どうやらこのニィちゃん2は事件の関係者らしい。
つーか外で絡んでるオヤジの息子とのこと。

ちなみに言うと俺は喧嘩はメチャクチャ弱い。
学生時代から場数は踏んでるけど勝った記憶がない。
というか華奢い。
つまり、喧嘩の渦中に飛び込んでいくなんてとんでもないわけだが、
一応、初日でも社員。

俺「わかった」

酒のチカラを借りて、ずんずん行く俺。

そして、

35 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 13:28:37 0
正直、後悔したorz

側に近寄ろうとしたとき、ニィちゃんのパンチがオヤジの脇腹に炸裂。

ドゴッ!!って音がした。

崩れ落ちるオヤジ。

人がだしていい音じゃないんだもんよ、アレ。

泣きそうになった。

このまま逃げてもいいかなぁ?とか弱気な俺がささやいている間にニィちゃんの視線が俺をロックオン!!

ちょっと涙が出た。

36 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 13:31:56 0
ニィちゃん『なんや?やるんか?』

ゲーセンにいるような半端な奴等じゃないガン付け。
つーか改めて見ると筋肉すげぇ、腕が俺の太股クラス。

許されるなら100M13秒の足で逃げ出したかった。

でもね、一応、初日でも社員。

俺「や、やめなって……そういうの」

声震えまくり、膝も震えまくり、涙で目が潤んでる俺カコワルイ

37 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 13:34:07 0
五分くらい、その応酬を繰り返す。

いつ殴られるかとびくびくしながらだから、
当然足は震えっぱなし。

終いにニィちゃんは俺を呆れたような眼で一瞥してから寮に入っていった。


38 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 13:35:41 O
まだ序盤というのが恐ろしい

39 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 13:36:55 0
マジで死ぬかと思ったのは俺だけの秘密。

とりあえず、オッサンにかけよって声をかける。
大丈夫と言うオッサンだったが、外から見て大丈夫じゃないとわかった。

だって、シャツの上からでもわかるんだよ。
脇腹が凹んでるのが。

病院に行こうと言うがオッサンは聞かない。
どうやら、金がないとのこと。
俺は無言で携帯で救急車を呼んだ。

40 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 13:40:39 0
その間にオッサンの息子に声をかける。

俺『さっきの人どこの部屋?』

ニィ2『あ? 204だけど?』

俺『ありがと』

さっきの恐怖でいろんなとこが麻痺してたんだと思う。
泣きそうなくらい怖かったのに、俺は204号にむかった。


続きは夜書きます

41 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 14:43:53 O
今読んでるけど、こいつアホやwww居酒屋からして怪しい。最悪でも経営手伝いで気付かないと。
まあ俺もヤバい目にあったことあるけど

42 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 14:47:19 O
なぜ逃げ出して警察に駆け込まなかったんだ

43 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 14:49:40 O
とりあえず楽しいから夜まで待つわ

44 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 15:57:02 O
ヤクザの事務所前から保守

45 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 16:47:17 O
>>1 お前石川だろ?

46 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:10:17 0
お待たせなんだぜ

>>41
油断してたんだぜ

>>42
人間怖いと普通の行動ができないもんだぜ

>>43
感謝だぜ

>>44
やめてくれだぜ

>>45
本名に一文字もかすってないんだぜ


47 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:11:21 0
軽いノックの後、ニィちゃん(ええぃ面倒だ、仮名ヤス)がのっそりと姿を現す。

やっぱりコェェ。
今ならVシネマのチンピラくらいならおふざけで鼻くらいならつまめてしましそうだ。

ヤス「なんや? またオマエか」

俺「ごめんね、何回も」

低姿勢俺GJ

俺「下のオヤジさん、アバラが折れてるから救急車呼んだ」

ヤス「……で?」

俺「治療費を払e…払って下さぃ」

怖くて丁寧語。

ヤス「なんで俺が?」

俺「勿論全額ってわけじゃないです。
  半分、いえ三分の一払ってください」

足がヘビメタみたいな動きしてる。

俺「あなたが殴ったんだ、あんたは責任をとるべきだ」

その後はガンつけの応酬。

人は視線だけで誰かを殺せるなら、
俺はダース単位で殺されてたと思う。

48 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:12:53 0
ヤス「残りは誰が払うんや?」

また呆れたようにヤスさんが俺から視線を外した。

俺「息子さんがいるじゃないですか?
  彼にも払ってもらいます」

ヤス「はァ? あいつは関係ないだろうが」

俺「関係あるじゃないですか?
  だって家族なんですから」

珍しい生き物を見る目で見られた。

49 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:13:49 0
少し話は脱線するが、
俺の家族は微妙な関係にある。

悲惨と言うほど壊れていたわけじゃなく、
多分すんげぇ酷い家庭よりはマシだと思うが、
ちょいとばかし、普通じゃなかった。

母親には親父とは違う男がいて、
その男は俺が幼い頃、夕飯食いに毎日のように来ていた。
勿論、親父も一緒に食卓を囲む。

刷り込みってのはスゴイもので、
当時幼稚園生にもなっていなかった俺はそれが普通だと思っていた。

小学校に上がった頃、母親が家を出た。
寂しいと思ったが、口に出すと姉と親父に怒られるので黙っていた。

50 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:15:03 0
小学校の中程で自分の家庭があまりまともじゃないことに気付いた。
そういや、周りの奴等って遠足の弁当とか母親がつくってるよな〜みたいな感じで。

今から考えると、オイオイ親父9歳のガキに弁当つくらせてんじゃねぇよと思うが、
当時の俺にはそんなことを考える頭も持ち合わせちゃいなかった。
(ちなみに今でも考える頭は発達してくれていないorz)

ま、そんなこんなで、
俺は仲のイイ家族ってものにすげぇ憧れてる。
というか仲の悪い家族を見るとすげぇ不愉快になる。
だからの発言。
脱線スマソ

51 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:16:30 0
ヤス「……アイツが何で、三分の二も払わなきゃいけねぇんだよ?」

俺「残り全部ってわけじゃないです」

ココまでくるとアルコールが全部抜けてる。
あまりの怖さにション便ブチ撒けながらリンボーダンスしたら、
睨むのやめてくれるだろうかとか俺は本気で考えていた。

ヤス「あ?」

キサマ等は言葉の中にすごみを付けないといけない宗教にでも入っているのか!!

俺「いや、だから残りの三分の一は俺が払いますよ」

もっと珍しい生き物を見る目で見られた。


52 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:17:30 0
別に責任とか感じてるわけじゃないけど、
一応初日でも社員。
社員がいる寮で暴行事件……、
まぁ新人で俺の本来はあずかりしらぬ場所で起きたことだから
気にしなくていいんだろうけどまだ酒が残っていたのかもしれない。

ヤス「あぁ? オマエ関係ないだろうが」

俺「いや、だって社員ですから」

心にもない意見キターーーーーーーーー。

その後、社会的責任について語る。
多分、そうしないと彼は治療費自体を払わないと思ったから。

んで、

ヤス「わかったよ……三分の二は俺が払う」

mjd?

53 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 18:18:35 O
とりあえず記念かきこ

54 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:19:25 0
ブツブツ言いながらも階下に降りていくヤスさん。
根はいい人なのかもしれないと思いつつ、
根がいい人は人のアバラを凹ませないと思い直す。

やがて救急車が来て、オヤジさんは息子と一緒に病院に行った。

ヤス「オイ、ちょっと付き合えよ」

ウホ?

俺「え? ぇ? ぁ?」

突然の申し出にきょどりまくる俺。

ヤス「話すんだったら酒がないともりあがらねぇだろうが」

こうして初日にして俺に友達ができました。
焚き火の中にいれられた手榴弾みたいな奴だったが、ソコハキニシタラマケ。

55 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:20:13 0
追記

オヤジさんは無事でした。
アバラは内蔵を傷付けたりはしてなかった模様。
ちなみに喧嘩の原因は息子とオヤジさんの口論で、
それに腹を立てたヤスさんがキレたらしい、とのこと。

オヤジさんは病院で階段から転けたと言っていたらしい。
おぉう、ドラマチックとか思った事は俺の日記にしか書かれていない秘密。


56 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:21:51 0
んで、次の日からは普通に仕事してた。
事務関係はちょっと得意なので辛くはない。

しかし、書類があまりに杜撰すぎる。
記述が甘いし、何に使われたかわからない金額も多い。
事務が二人もいるのに、このババァたち何してんの?って感じ。

あまり細かいところを突っつくとヤブから蛇どころか、
H湾にプカプカ浮く事になりそうなので黙る。


57 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:25:19 0
何日か経って、見過ごせない記述を発見。

現場一筋っぽいガチムチなオヤジ(部長、らしい)は多分、不正をしている。
会社ではガソリン代を払っているのだが、
そのガソリン代の請求が一定すぎる。

出勤表と合わせて調べていくと、
ボロがありえないくらい出てくる。

この事務職って無能なの?バカなの?死ぬの?って感じだった。

提出されたレシートも日付はバラバラ、でも提出期間は一定。
これで気付かれていない事がこの事務所のダメさ加減を現してくれていると思う。


58 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:29:58 0
人気がなくなった一瞬をついて部長の机に。
南無三とか呟きながら、机を開いて笑った。


出てくる出てくるレシートの山。

ここまでくると気付いてくれってアピールじゃないのか?
というか何故誰も気付かなかった。

ちなみにガソリン代はいつも3000円での提出。
笑いを堪えながら、3年前の資料から合計額を算出していく。

しめて1,083,000円なり。
あまりの衝撃に今でも記憶しているこの数字。

59 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:30:44 0
だが、その程度の衝撃はなんでもないことを俺はスグに思い知らされた。


60 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:32:12 0
社長「んなことしてないで、仕事せぇよッ!!」

……怒られたorz

え?何で?

社長「経理で探偵ゴッコとかすんなやッ!!」

ここまで証拠がそろって探偵ゴッコかorz

初日から薄々気付いていていたことだが、
社長は自分以外を見下している人間だ。

だから、下っ端で新人の俺が何を言っても無駄。

ちなみに社長は何故か経理が出来ない。
つまり俺の説明なんて社長は一つも理解できていないということ。
ため息がでそうになったが、必死に堪えた……と当時の日記に書かれている。


61 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:33:46 0
この事件で社長は俺の事が嫌いになったらしい。
ことあるごとに下らない雑務を俺に申しつけてくる。

その日は社長の愛車の掃除と整備。
少なくともスーツでする仕事じゃない。

学生時代に嫌いなバイトの先輩の車のタイヤを全部外してボンネットの上に乗せた記憶が蘇る。
(ちなみにそれは先輩からのSOSメールを受けて直すのを手伝った。犯人は不明。お礼の焼き肉が旨かった)

本気でそれをしてやろうと思ったが、海で泳ぐのには寒いと思ったで丁寧にご辞退申し上げた。


62 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 18:46:19 0
今から所用で出かけてくるので、続きはあとで。

楽しみにしてくれてる人がいたら、スマンです。
お詫びに手近な犬をファ○クしていいぞ


63 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 19:17:37 O
きたーwww今読んでる。いや、俺が言うのは寮に入った直後。

ってその日に事件か。まあレス面白いし、今無事だろうからよかったのかな。不幸中の幸いなんかな。

64 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 19:22:03 0
文才があるんじゃねーの?
どんどん引きずり込まれるわw
おもしろいよw

続きが楽しみだ♪

65 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 19:51:11 O
vシネ化決定

66 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 20:17:00 0
これはタコ部屋に並ぶwwwwwwwwww

67 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 20:41:22 0
>>63
できれば不幸自体に合いたくなかったんだぜ

>>64
サンクス
一年前のことを思い出した順に適当に書いてるだけなんだがうれしいぜ
今の商売柄ってこともあるかもしれない

>>65
バレたら鉄砲玉がくるからやめてほしいんだぜ

>>66
あそこまで酷くはないんだぜ

68 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 20:46:03 O
面白いから博多湾に沈みたくなけりゃ明日も続き頼む

69 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 20:47:55 0
ちなみに土木屋の社長の分際で乗っている車はメルセデス。
正直、サスペンションとかの適当なセッティングにはビビらされた。
空気圧も適当。
死ぬ気で乗っているとしか思えない。

プロの整備士じゃないから専門的なことになりすぎるとダメだけど一応はおさえてあるから修理。
オイルの汚さに噴いた。

事務所じゃ煙草が吸えないから常に持ち歩いている飴をタンクの中にぶち込みたい欲望と戦いつつ、修理は終了。


70 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 20:49:10 0
>>68

Σバレてるーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!
具体的な場所は命が危ないから伏せてほしいんだぜ


71 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 20:53:41 0
正直、社長は駄目なオッサンだ。

経理の書類は手書きが基本。
理由は単純、社長がパソコンがわからないから。

毎日毎日50人以上の書類を手書きする俺。
毎回同じ箇所が多いんだからコピーしていいですか?と聞くと何故か怒られる。

貴様は仕事を効率的にこなそうとは思わないのかッ!!


72 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 20:55:09 0
さて、今日はここら辺で寝ます。
続きはまた明日〜

73 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 21:23:52 O


月のない夜は気を付けろよ

74 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 21:47:46 O
面白すぐる!フィクションでもノンフィクションでもいい。とにかく面白い!
続き期待してまつ!!

75 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 21:57:45 O
明石家サンタ電話してくれwww

76 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 22:23:10 0
おつ!

おもしろかったぜw

77 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 22:47:57 0
意外なところで良スレに出会った
釣りでも何でもいいから続きヨロシク!!
これ見るために明日も仕事頑張ってくるぜ

78 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/08(月) 23:47:54 0
弾は何発体に入ってるの?

79 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 23:53:56 0
おはようっす。
お待たせして申し訳ないです。

……朝から酒呑んでたから誤字脱字がすげぇ
つーか恥ずかしい


会社を首になった原因は社長との諍いだから、
それを語る前に事務のババァとの論争も書いておく事にする。

事務のババァは二人いることは前レスで書いたけど、二人いる。
一人は気さくなオバちゃんで、もう一人が何というか俺の敵だった。

80 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 23:57:32 0
>>73
うぃ、キヲツケルヨ

>>74
感謝
自分の体験談が笑いの種になるなら本望だぜ

>>75
無理!!
鉄砲玉がくるんだぜ
あれ、こんな時間に来客が……

>>76
サンクス

>>77
仕事がんばってね
自宅で仕事してる俺には出社するリーマンの苦労はわからないけど

>>78
一発も入ってねぇと言いたいところだが、
下半身には数億発の白い弾丸があるんだぜ

81 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 23:58:24 0
とにかく自慢話がすげぇの
べらべら喋って、そして俺と比べてバカにしやがる

だが、まともに相手しては駄目。
なぜならば、この厚化粧のブッ細工なババァは社長のお気に入りだから。

社長の好みは類人猿。と当時の日記には書かれている。

ちなみに芸能人でいうと黒柳徹子のタマネギヘッドをパイルダーオフして、
アゴをしゃくれさせた感じ。

俺の中ではそのババァは人類の範疇外。
北京原人のなり損ないという言葉がピッタリ。
もしくはMIBのMr.トレンチコートに両方から挟まれている生物。

アレとヤれと言われたら俺は遠慮無く豚を掘れる自身がある。
ヤスさんに聞いてみたら、アレは俺も無理と真顔で返された。


82 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/08(月) 23:59:12 0
ちなみに関係ないのだが、
昔バカばっかやってた女友達と興味本位でカップル喫茶に行った時の話だが、
となりで細木数子似のオバさんがオッサンとやってたのを見付けた。

すると女友達がハシャぎまくって『うわ、カズコのマ○コ綺麗ッ!!』とか
『やっぱあれかな?イク時は《ズバリ逝くわよ》とか言うのかな?』とwktkした記憶がある。

脱線終了。

83 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 00:00:44 0
徹子『あのねぇ、ウチの息子がね―――』

俺『へぇ、すごいですね(棒読み)』

徹子『それでね、その後なんだけど―――』

俺『へぇ、すごいですね(棒読み)』

徹子『それがすごいのよ―――』

俺『へぇ、すごいですね(棒読み)』

徹子『で、―――』

俺『へぇ、すごいですね(棒読み)』

多分、俺この一言だけで途中から会話してた。
というかこれで会話が成り立ってたんだよ。
今考えてもすげぇ状況だったんだな。

なるべくブツかりあわないように気を付けていたのに、
ある日、徹子から戦争をフッかけてきた。


84 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 00:01:35 0
徹子『ちょっと、○○クンッ!!
   ここの計算間違ってるでしょッ!!』

最初からヒス起こされても困るんだが、

俺『あ、スミマセン。
  どこの計算が間違っていたんでしょうか?』

どんなときでも紳士たりえる俺GJ

徹子『ココよ、ココ!!
   ほらまちがってるでしょ!!』

オイオイオイ、正式な書類に赤で訂正いれんな。
(ちなみに会社では正式書類はペンの一発描きのみ。間違えたら最初から)

えっと、どこだ?






あぁ、成る程orz

85 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 00:02:22 0
俺『あの……』

徹子『なによッ!?』

俺『どこにも間違いがないのですが?』

徹子『そんなはずがないでしょッ!!』

俺『あ、いや……あのですね間違いはあるんですけど』

それ、アンタの計算ミスだ。

加えて言うならアンタがでかでかと書いた赤ペンで間違いが記載されてるんだよ。

注・(ちなみに会社では正式書類はペンの一発描きのみ。間違えたら最初から)

泣きそうになった。

86 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 00:04:52 0
それでもヒスを起こす徹子をなだめながら楽しい算数教室の開始。

俺『とにかく僕はミスしていないのは理解していただけましたか?』

徹子『…………』

徹子は拗ねた小学生みたいな顔になっていた。
テメェいくつだよ、とツッコミを入れる前に
益々スペースピープル面になった徹子の表情に噴きそうになるのを堪える。

俺『とにかく、これは徹子さんのほうで手直ししていただきますか?』

俺の責任では断じてない。
こんなものやってられるか、
俺には寮でキンキンに冷えたラガービールが待っているのだ。

そんな時に、

社長『うぃ〜昼寝から還ったぞ〜』

《いつもの》日課の昼寝から社長がもどってくる。

嫌な予感がした、と言うか嫌な予感しかしなかった。

87 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 00:05:05 0
>>82
その女友達のマンコは拝めたのか?

88 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 00:06:22 0
>>87
今でもイィ友達なんだぜヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙

89 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 00:07:10 0
徹子『社長〜、○○クンがイジめるんですぅ』(年齢55を超えたババァの甘い声)

俺がV3ならコイツを今すぐ逆ダブルタイフーンで空の彼方まで吹き飛ばしてしまいたいと心底思った。

社長『○○、オマエがやれ』

社長、アンタにはV3錐揉み反転キックでトドメだ。



先輩の同情的な視線を受けながら、無言で資料に取り掛かる俺。

こんな感じが毎回、ババァと俺とのやりとりだった。

90 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 00:10:36 0
さて、一区切りしたからまた寝ますぜ。

朝方にもう一度更新させていただきやす。
皆さまおやすみなさいませ〜。

91 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 01:28:54 O
保守

92 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 01:53:13 0
>>1のくせにおもしろいじゃないか。

93 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:14:00 0
おはよーございます。
無駄に早起きな1です。

>>91
保守ありがとっす

>>92
オイオイ、セニョリータ。
くせにってなんだよくせにって

マジで感謝(土下座


続き投下しまっす

94 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:16:57 0
多分だが、徹子は俺のことが純粋に気に入らないのだろう。
ドコが?と聞かれたら俺のことじゃないから困るが、多分全体的に。

俺は結構ヘラヘラしてるタイプだし、
くだらねぇことに熱をあげたりする奴だから、
その辺がマンモスがいた時代から生きている徹子には理解できなくて目障りなんだと思う。

まぁ、俺も石器片手に迫ってくる徹子に友好的にはなれないから、五十歩百歩。

そう思っていたのだが、真実を知ることになるのは少し先のことだった。

95 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:18:27 0
ここで更に仕事についての説明を追加しておく。
人夫さんは俺が生活していた寮にいるだけじゃなくて、
他の寮にもいる。

その代表的な例がM寮だ。

そこは一言ですませえしまうと刑務所からでたばかりの人の支援施設みたいなものだと思ってくれれば話ははやい。
先生と呼ばれる管理官が管理しているのだが、その管理体制は杜撰だ。
正直、何か揉め事があったら速攻で放火とかされそう。

ちなみにM寮から働きにくる人は夏でも大抵は長袖。
理由はお察しください。
鮮やかな桜吹雪を見たときはビビる前に綺麗だなぁと純粋に思った。
その後、ちゃんとビビった。

96 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:19:35 0
働き始めて4週間たった辺りだろうか、
組長が事務所に遊びに来た。

ありえないくらいに迷惑。
例えて言うなら、月光仮面が事件現場に急行中に警察にノーヘルで捕まっちゃうくらいに迷惑。

注・俺はまだ20代です。

妖艶っていうのかわからないけど、すげぇ美人さんを連れていた。
俺もいつかは893に関係しないところで美人を捕まえようと決意する。

徹子はその時ビビって長いトイレにいっていたので、俺がお茶くみ。
お盆の上で茶碗が激しくタップダンス。
これで零したら、きっとH湾で足に重り付けて寒中水泳だぜ!!とかかなり笑えないジョークが頭のすみをよぎる。


97 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:20:30 0
組長がニコニコしながら俺に話しかけてくる。

俺はダラダラ冷や汗を流しながら返事をする。

組長「○○くんはスポーツとかしてないのかな?」

俺「い、居合道を少し、かじってます」

組長「ホゥ、居合いか。
   私も日本刀は扱うんだけどね、ハッハッハ」

アンタの日本刀はちゃんとした使われ方をしてんだろうな、とは間違っても口に出せない。

98 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:21:25 0
組長が帰ると徹子再登場。
何事もなかったように仕事を始める姿勢に腹が立つがグッと我慢。

徹子のミスを幾つか発見するが、
それを言ったところで最後には俺がさせられることは決定事項みたいなものなので自ら進んで修正。

黙々と仕事に生きる俺カコイイ

徹子『ちょっと、○○くんッ!!』

時折、英語が分からない日本人を挑発するアメリカ人な感じで徹子が横槍をいれてくるが、
それを華麗にスルー(黙殺)しながら仕事を進める。


だが、―――事件は再び起こり、俺に試練を与えた。

泣いてイイか?

99 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:22:13 0
ちょっと前からこの会社の事務体系に不満というか不安をかかえていた俺は、
個人的に事務書類の整理をしていた。

その時から感じていた不安が段々と形を取り始めたのだ。

俺が入社する一年以上前から少しずつ収支が合わなくなっている。
(その収支には部長のガソリン代は含まれていない。いつか適当な名目をつけて回収するつもりだった)
大企業でもなく、ちゃんとした会社でもないような事務をかじった人ならわかると思うが、
事務書類一枚をマジメに見る人間なんて監査か暇人くらいのもの。
しかも、こんな893関連で弱小会社に監査なんぞ入る可能性はマジで低い。

つまり、適当な悪意をもってすれば書類改ざんなんていうものは中小企業にとっては楽な事なのだ。

その証拠が俺の手元に転がり込んできた。

ぶっちゃけ横領である。
俺を含めて6人しかいない事務所で2人も横領犯がいる事態に軽く目眩がした。

犯人の名前は、

100 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:23:25 0
徹子。

俺が事務仕事をしていると一々文句をいいにくる原人もどきだった。

徹子の手口は巧妙と言えば巧妙だったが、
多分事務系に関わってない人にとっては何でそれでバレないの?って感じの手法である。

一度、全額を自分の口座に入金、
その後必要額だけ残して元の口座に入金。

たったそれだけ。

いや、意外とこれがバレないんだよ。
目減りした分は気にするような額じゃないし、
書類的には間違ってないように見えるから。

事務が書類改ざんしてんだもんよ、普通は誰も気付かない。
しかも都合のいいことに社長は経理がまったく理解できないお馬鹿さん。

これで横領が発生しないほうがおかしい。


101 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:24:16 0
成る程、徹子が俺の事を嫌っていたのはコレだったのか〜と納得。

そりゃ在る程度事務が理解できちゃう若造がいきなり自分のテリトリーにはいってきたんだもんよ、
普通はあせるよな。

しかーし、ここで社長にいっても無駄なのは学習済み。

目暮警部も真っ青なレベルでハゲ散らかしたオヤジに二度もバーロー呼ばわりは勘弁。
しかも、下手したら鉛玉のフルコースなんてことも否定はできない。

絶対確実な手札が必要だった。

102 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:27:14 0

ちなみにここで見ないふりをしとけよと思う方もいると思うので、
ここでもう一つの新事実を公開。

徹子の奴、俺が書いた書類を改ざんして、俺を横領犯にしようとしてやがりました。
途中からそれとなく気付いたので、修正された書類を修正し直すというイタチごっこも併走。

……丸々一頁の修正なんだから文字でバレるとか思わなかったんだろうか?


これだから瓶の中のバナナが取れないんだよ徹子、と心の中でため息。

103 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:28:30 0
学生時代にすらこんな真面目に調べ物をした記憶がない。
それくらい俺は本気だった。

んで、徹子を追い詰める書類の完成。

厚さは1cmちょっと。
コピーとったり、気付かれないように書類をかすめたり、
不謹慎だがスパイ映画のようでドキドキしたのは日記にしか書かれていない秘密。

横領額 54万円(推定)

これで追い詰められなきゃ世界が間違っているクラスに完璧な書類!!
だが、社長を説得するのは絶対に無理。
だって、原人のボデー狙ってんだもんよ。

つーわけで、使いたくない手段しか俺には残されていなかった。

緊張しながら携帯の発信ボタンを押す。

1コール、2コール、3コール目で相手が出た。

俺『お忙しいところ申し訳ありません。
  組長に折り入って相談があるのですが』

俺、自分の首をしめる第一歩を踏み出す。


104 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 06:31:46 0
続きは昼に〜。

もう少しだけ俺の思い出話にお付き合いください^^

105 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 06:35:41 O
1さんおざーっす。今から読みます

106 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 07:40:32 O
なんか緊張感してきた

107 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 08:44:42 O
>>1
いよいよ盛り上がってきましたねお昼楽しみです

108 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 10:38:57 O
オモロ〜イ

109 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 10:56:52 0
仕事が手につきませんぜ


っていつものことかw



110 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 11:41:09 O
1さんって何歳?年齢書いてたっけ?事務の経験あるの? 自分簿記二級だけど
横領の手口の意味がわからない

111 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 12:57:06 O
ヤーさんの紹介で就職してる時点でダメだよな
首になって正解だろうよ
しかし創作だとしても面白いし実体験ならなお面白いのが困る

112 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 13:05:21 O
素直に>>1さんのストーリーを楽しもうぜ♪

113 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 13:30:01 O
まだ戻って来ないのか
つか>>1っていまなにやってんだ?

114 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 14:31:51 0
>>105
あざーす

>>106
でも最後はgdgdなんだぜ

>>107
感謝なんだぜ

>>108
人生、ネタに捧げたんだぜ

>>109
私もついてないんだぜ

>>110
20代半ばなんだぜ
事務系の経験は高校の頃にバイトしてたんだぜ
手口に関してはちょっと簿記というよりは、
詐欺師の手口に近いんだぜ

>>111
マジで駄目なんだぜ

>>112
ありがとなんだぜ

>>113
寝てたんだぜ
仕事に関しては最後に語るんだぜ



115 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 14:56:54 0
多分、これ以上の手口はないと思う。
社長が駄目ならそれ以上の権力を振るえる人間に泣きつくのが手っ取り早い……はずだ。

その後、徹子がどうなるか。
それを考えると憂鬱になったが、きっとドナドナを聞いた後の哀愁と一緒と自分を誤魔化す。

資料と証言、全ては揃い、役者は元から全員いた。

道化芝居が幕をあげる。


116 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 14:57:59 0
―――と思ったら、大してデカい花火はあがらなかった。

うん、サッパリ。
普通に業務が進んでいく。
朝五時に出社、人夫さんを送り出し、
朝六時半から事務書類の作成を開始。

この世は予定調和って感じで何も起こらない。

ただ一つ、変わった事があるとすれば徹子は仕事にこなかった。


117 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 14:59:07 0
社長の態度もおかしい。

いつもどーりすぎる。
仕事中に朝飯食べに行っちゃうのも、
朝九時になったら三時まで昼寝に行くのも、
何も変わらない。

不自然すぎる。

118 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 15:00:08 0
夕方、何気なくを装って先輩に接近。

俺「あれ、そういや徹子さんどうしたんですか?」

先輩「あ、徹子さんは家庭の事情でやめることになったらしいよ」

絶対ウソだぁぁああああああああああああッ!!!!!とひぐらし並の勢いで叫びそうになるが当然叫んではいけない。

119 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 15:00:52 0
というわけで徹子と俺の戦争はこんな形で幕を下ろした。

多分、組長が社長には内緒で動いてくれたのだろう(と思う)。
多分、徹子は宇宙に帰ったのだろう(と、思いたい)。

その日の夜、寝るためにいつもより多目のアルコールが必要だったのは当然と言えば当然だった。

追記・何週間か新聞を読みまくったが中年女性の殺人に関するニュースはなかったので、多分大丈夫。

120 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 15:02:15 0
だが、それよりも気になっていることがある。




俺ってさ、組長に借りをつくってね?

121 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 15:03:22 0
お疲れ様です

続きはまた夜にでも^^


122 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 15:10:26 0
ババア落し前つけさせられたんじゃ…

123 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 15:32:37 O
1さんは真面目で正義感強いんだろな。最初のヤスさんのとこなんか突っ込み所満載ってレベルじゃねーぞ。
だから893にカモとしてスカウトされんだな。とりあえず危険な目に遭わずによかったかと。
この世に生きてる奴はみんな臆病者で、強い人間は早く死んじゃうって小説がいってた

124 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 16:33:17 O
>>120
借り作ったな(笑)

125 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 17:01:28 0
朝起きたらどうも体の様子がおかしい。
鏡をおそるおそる見てみるとそこに映った自分の姿は・・・徹子だった。
そう、全ては徹子、いや私が創り出した妄想。あの男(>>1)は最初から存在しなかった。

ってオチか。

126 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 17:50:38 0
>>112
そこは考えたら負けなんだぜ

>>123
正直、冷静な判断なんてできなかったんだぜ

>>124
当時は社員として仕事をしただけと必死に思いこんだもんだぜ

>>125
俺の実話よりもそれは怖いんだぜ


ちょいと飲み会に行くので、続きは10時からになると思います。
それでは〜

127 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 19:17:20 O
どういう感じで組長に話したか気になるんだぜ?

128 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 19:34:30 O
昼休みにこのスレ見つけてwktkしながら午後の仕事した
>>1よ早く帰宅してくれー!

129 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 20:25:56 O
今まで見た中で一番の名スレだぜぃ!!

これマジ

130 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 20:46:16 O
>>129
禿同
>>1さんある程度事務関係マスタしてるっぽいから
リアリティありまくりんぐwww
正直wktk
リーマン板ならではの良スレですな


131 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 21:22:19 0
歴史に残るスレなんでとりあえず貼っておくw

【 html化されたこのスレを読んでいる君へ 】

おい、君。そう、君だよ。
「このスレおもろいから見てみ」「2ちゃんの歴史に残る名スレだぜ」とか言われてホイホイと
このhtml化されたスレを見にきた、君のことだ。
どうだ?このスレおもしれーだろ。
でもな、君はこのスレを読むだけで、参加することはできねーんだよ。
可愛そうにな、プププ。
俺は今、ライブでこのスレに参加してる。
すっげー貴重な経験したよ。この先いつまでも自慢できる。
まあ、君みたいな出遅れ君は、html化されたこのスレを指くわえて眺めてろってこった。

132 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 21:45:08 0
帰りの電車の中でたまたま見つけて
読んでたらめちゃくちゃ面白かったよ。
携帯で見ることのほうが多いから1レスの文章を
多めにしてもらえるとありがたい。

一年後に【 html化されたこのスレを読んでいる君へ 】

おい、君。そう、君だよ。
「このスレおもろいから見てみ」「2ちゃんの歴史に残る名スレだぜ」とか言われてホイホイと
このhtml化されたスレを見にきた、君のことだ。
どうだ?このスレおもしれーだろ。
でもな、君はこのスレを読むだけで、参加することはできねーんだよ。
可愛そうにな、プププ。
俺は今、ライブでこのスレに参加してる。
すっげー貴重な経験したよ。この先いつまでも自慢できる。
まあ、君みたいな出遅れ君は、html化されたこのスレを指くわえて眺めてろってこった。


133 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:04:59 0
ただいまっす
戻って参りました。

男七人の飲み会なんて寂しすぐる。

>>127
口の中に胃液と唾液が溢れながらだぜ。
緊張しすぎてよく覚えてないんだぜ

>>128
あなたの1が帰宅しましたぜ
さぁケツを出せ

>>129
アリガトンクス

>>130
マスターはしてないんだぜ
精々町工場レベルなんだぜ

>>131
おぅ、それ優しさに全オレが泣いた

>>132
了解
長くしてみるんだぜ

134 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:06:07 0
ういっす!!
タイトルの文章すごくうまいね。

135 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:06:14 0
徹子がいなくなったのは良かったんだが、
三日もすれば嫌でも現実に気付かされる。

あれ?俺の仕事量ってほとんど変わってないような気がするんだけど?

徹子がいないのに何故?

仕方ないのでもう一人の事務員・珠子さん(仮名)に質問。

俺「あの〜他に仕事ないんですか?」

珠子「あぁ、もうないわね」

ち ょ っ と 待 て。

あのスペースピープルがいないというのに仕事が増えない現実。

ただ飯喰らいを雇っていたというのかorz
しかもそのただ飯喰らいは横領犯。

いや、まぁ仕事が増えないのに越した事はないんだが。

136 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:07:07 0
社長が新しく事務員さんを雇うとホザきだす。

いや、いらんだろ。そう思っても口に出さない俺。
段々とイエスマンになりつつある自分を誇らしく思う。

面接にくる方は何人かいたが、全員お断りの電話をいれることになる。

社長が出かけるというので運転手をしたとき、
ボソっと呟かれた台詞を俺は忘れない。

社長「……好みじゃなかった」

このまま電柱に突っ込んでやろうかと思ったのは今ここでスレを見てくれている人たちと共有する俺のメモリー。

137 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:08:18 0
入社してから4ヶ月が経ち、段々とこの仕事にも慣れてきた。
ちなみに徹子消失は入社から3ヶ月くらいの話だ。

どれくらい馴れたかというと、
組長のとこの若い人たちと呑みに行けるくらいには。

ちなみに、居酒屋に行くと後半必ずといっていいくらいに、
誰かと喧嘩を始める若い衆のニィちゃんたち。

俺が頭を下げた回数は2桁後半なのは間違いない。

微妙に組長に気に入られているのか、一升瓶の酒をもらったことがある。

ちなみに伊蔵。

そこまで高くはないが、俺みたいな若造が個人で買うにはまだ高い気がするものを貰っても、
俺の心は弾むどころか急下降。

え?これ呑んじゃっていいの?みたいな

これには実はやばいクスリが大量に入ってて、
コレ呑んだらクスリなしじゃ生きていけない身体にさせられたりするんだろうか?

そんな疑問が頭をよぎってとてもじゃないが呑めなかった。

ちなみにソレは先々月に学生時代の後輩が遊びに来たので、
呑ませてみて大丈夫なのを確認してからおいしく頂いた。


138 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:12:07 0
やたら人が多いとき、自分以外は劇団ひまわりの人だと思うようにしている。
人ごみは苦手だがそう思い込むと少しは楽しい。

こいつらはみんな引き立て役だ。引き立てるのはもちろんボク。
前でいちゃついてるカップルも隣で新聞読んでるオッサンも演技だ。

おいおい奥で笑ってる君達、演技がわざとらしいぞ。
こら、ボクの話してるときに喋るな。かぶってるじゃないか。
そんなことじゃ日当6000円は貰えない。

自意識過剰とかそういのではなく単なるボクの暇つぶし法。
劇団ひまわりの日当が6000円かどうかは知らない。


139 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:12:21 0
>呑ませてみて大丈夫なのを確認してからおいしく頂いた。

>>1鬼畜過ぎwwww

さあ楽しみにしてたんだ!どんどん書いておくんなまし

140 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:17:12 0
>>139
了解なんだぜ

さて、ここからが山場になる。
社長と対立していく過程をじっくりと語っていこうと思う。

141 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:22:47 O
うわああああ!
>>1からあっちゅうまにここまできてしまったよ……。

続きが……

142 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:26:50 0
>1
クソスレ立てんな

143 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:32:34 0
>>141
お待たせなんだぜ

>>142
見ない事も自由なんだぜ
すまんね^^

じゃ、行きます。


何から書いたものか悩むけど、
やっぱりキッカケになることから書いておこうかと思う。

昼過ぎ、電話が鳴った。
社長は出るはずもないので、俺が出ると、


『N警察署の者なんですが―――』



頭を殴りつけられたような衝撃だった。

俺が住んでいた寮から逮捕者が出た。

144 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:33:38 0
うわ、そこまできたか

145 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:35:54 0
逮捕されたのは寮に住むおじいさん。
毎日、楽しそうに酒を飲むおじいさんで、何度か一緒に呑んだ事もある。

天涯孤独の身だと、寂しくも語ってくれた方で、
仕事で遅くなったときに晩飯をつくってくれたこともある優しい人だった。

断じて警察に厄介になるような人ではない。
何かの間違いじゃないかと思ったのだが、確からしい。

現場で高校生に絡まれ喧嘩になったと伝えられた。

身元引受人がいないので、俺がいくことにした。
社長にそのことを伝えると、不愉快そうな顔で一言。


社長「あのクソ畜生が、飼ってやってる恩を忘れやがって」


瞬間、血液が沸騰したかと思った。

だが、社長に怒っても仕方がない。
許可をもらって、俺は警察署まで車をとばした。

146 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:37:16 0
(補導っていうのか?逮捕じゃなくて)
帰りの車の中でおじいさんは俺に何度も謝ってきた。

気にする事じゃない。
警官に事情を聞いたが、高校生が絡んできたこと自体が悪い。
帰ったら事情を話して、社長にも謝りましょうと言いながら、
事務所に戻ってきた。

そこで、俺は社長に全面的に噛みつく決意をすることになった。


147 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:49:01 0
帰ってきたおじいさんと俺を迎えたのはお叱りの言葉でも、
慰めの言葉でもなく、一通の封筒と無表情な社長。

社長「今までご苦労様でした。
   寮は今週までは開けといてやるから」

俺「ちょ、ちょっと待ってくださいよ社長」

軽くパニックになりながら、俺は懸命に事情を説明した。
いくらなんでも酷い。
事情も聞かずに首なんて上に立つ人間がやっていいことじゃない。

勘違いする人もいそうなので説明しておくと、
人夫さんは決して従業員というわけじゃない。
あくまで日雇いで、ただ寮を貸しているだけなのだ。
だから、社長がその気になれば簡単に首にできてしまう。

社長「―――黙れ」


おじいさんは結局、許される事はなく寮を去る事になった。

148 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 22:50:05 0
その日、引っ越しの手伝いをした。
ペラペラの薄い布団と、AMラジオ、ボロボロになったザック。
それだけがおじいさんの荷物だった。

手伝うこともほとんどない状況で俺は全力でおじいさんに謝った。
自分の実家の家庭状況がボロボロになった時の無力感と一緒だった。

住む家が見つかるまで俺の部屋を使ってくれと頼んだが、
やんわりと断られた。

多分、というか間違いなく俺がこれ以上社長に睨まれないようにするためだったんだと思う。

おじいさんはそのまま寮を出て行ってしまった。

その日、入社して本当に泣いた。

149 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:50:42 O
さっき見つけてやっと追い付いた
>>1なかなか面白いが、知り合いなら特定できるなw

150 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:52:19 0
やっと追いついた。
>>1
頑張れ

151 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 22:53:06 0
ちょっと急ぎ過ぎ。

おじいさんと>>1の交流エピが少なくて、
感情移入というか、どうして泣くまでに発展するのかイマイチ。
文才あるんだから、以降はじっくりお願いシマス。

152 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 23:02:11 0
>>149
特定は勘弁なんだぜ

>>150
今は頑張ってるぜ

>>151
うぃ、もうちょっと詳しく書いてみるぜ
一年前の事だからちょいと記憶があやふやなとこは勘弁してくれだぜ

ちなみにおじいさんとは酒のんだくらいしか記憶がないんだぜ




連投規制がきやがったので、続きはまた明日。
それでは〜

153 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 23:07:44 O
もうすぐクライマックスか
これが終わったら今度は創作でもいいから書いてくれ
どうせスレもあと800は書けるんだし

154 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/09(火) 23:09:48 0
>>153
寝ようと思ってパソみたらレスがあったので返信。
リーマンに関係ない話題ならあるんだぜ。
借金作って逃げた奴をメイド喫茶で待ち伏せて捕まえた話とか

155 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 23:10:05 0

特定されて,組に消されないようになw

156 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 23:16:55 O
乙です。
お休みなさい。

157 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/09(火) 23:40:48 O
養子縁組エンドはバッドエンドですか?
なんどやっても組長から仕事紹介されないんだけど…
いきなりこのゲーム行き詰まった

158 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 02:00:01 O
入社前に組長の好感度上げすぎてもだめらしい
好感度アップ以外に腕力や脚力鍛える行動してれば入社イベントに進めるぞ
もしかしたら腕力値や脚力値にも条件あるかも

159 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 12:13:43 O
つまんねークソレスで一気に過疎ったな

160 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 12:27:39 O
つづきは?

161 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 13:00:45 O
続きはまだか?

162 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 13:03:24 0
>>6でコテる>>1てなんなの?

163 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 15:28:34 0
┣¨‡┣¨‡


164 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 17:07:52 O
アンチが沸くのは良スレの証(笑)

165 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/10(水) 18:58:58 0
お待たせなんだぜ

>>157
>>158
リセットボタンが付いてない駄目ゲーみたいなもんだったんだぜ

え〜と申し訳ないっす
ちょい野暮用で朝まで出かけてくるので続きはまた後でってことになります。
期待してくれている方、ヤジを投げてくる方、マジで申し訳ないです。


166 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 20:24:32 O
リア充おつう。今何してんの?リーマン?

167 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 21:01:57 O
非童貞モテリーマン臭がする

168 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 21:22:24 0
1はどちらかと言えば、DQNの部類なんだろうけど、好感が持てるなぁ。
楽しみにしてるぞ!

169 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/10(水) 22:48:20 O
俺は>>1応援してるぜ!続き期待してるから!
アンチもなんだかんだ言ってhtml化されるのを期待してんのさ!

170 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 08:12:14 0
お待たせです。
やっと戻ってこれました〜。
流石に広島は遠かったですorz


171 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 08:13:36 0
>>166
>>167
>>168
うぉッ!?
俺が勘違いされてるような気がする

あー、遅ればせながら俺のスペックを書いておくぜ
身長170ちょい、体重は64kgくらい。
顔立ちは童顔で目つきが悪いとはよく言われる。
性格は……どうなんだろ?
気になったので先輩・後輩にメールで聞いてみると『性格の悪い善人』『理論派武装の直情系』との答えが返ってきた。
友達付き合いに本気で悩む今日この頃。

リア充っていうよりは文章オタク。
実家も含めて、多分2000冊くらいは本が乱雑に転がってる。
モテ野郎じゃない、とは思う。
いや、だって身近なオンナは俺のことを一緒になってバカする相手としか考えてないだろうから。
好きなものは煙草。
あとカッコイイ年上の女性(コレガチ
好きな音楽とか小説とか書いても誰も興味ないとは思うけど、一応書いておく。
好きな音楽のジャンルはなし。
『Blackcherry』『Amazing Grace』とか無節操に自分がいいなぁと感じたものを聴いてる。
好きな小説家はいるけど、多すぎて纏められないから好きなタイトルで、
『彼岸の奴隷』『名探偵に薔薇を』
この二つはガチで面白いから是非一読をオヌヌメ。
ブルドックサイコーと思ったら俺の仲間。

長いよ、って人には下の二行だけ読んでもらえれば解って貰えると思う。
『ダラダラ適当に20年とその四分の一くらい生きてみたら、
 こんな人間になりましたの代表格みたいな奴』
以上、スペック紹介終了。

172 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 08:16:14 0
>>166
今はリーマンはしてないんだぜ
結局、この仕事を首になったことでつけた仕事だから最後に書く事にするぜよ

んじゃ、少し書きます


173 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 08:26:29 0
ま、とにかくおじいさんの件で俺は社長との仲が最悪になった。
これなら徹子がいたほうがまだマシだった。

社長は人夫さんのことを犬畜生と呼ぶ。
人夫さんが働いてくれているから収入があるのにも関わらずだ。

段々、溜まっていくフラストレーション。
社長にそれをブツけてしまえば、相手の後ろには893。
お友達全員大集合かけたところで、『明日に向かって撃て』のラストシーンみたいになりかねない。

世の中きれい事だけで廻るほど優しくない事は知っているが、もっとやり方があったんじゃないか?
(余談だが、世界は誰が回しているのか俺はすごく気になっている)

いきなりクビとか普通にヒクよ。
もう日常の社長お昼寝タイムですらイライラの原因になっていった。

174 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 08:31:56 0
社長も、二度も噛みついた社員にいい気分にはなれなかったんだろう。

些細なミス、もしくは俺じゃないミスを重箱の隅をつつくように嫌味を連発。

これで俺が弱音でも吐いて、退職届けでも出せば万々歳ってところだったんだろうが、
それは負けた気がするので絶対にしねぇと決意。

どんな会話が繰り広げられたかというと以下の通り。

175 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 08:35:35 0
社長「おい、○○。オマエ目ェちゃんと見えてんのか?」

記入ミスの書類をヒラヒラとさせながら。

俺「スミマセン。すぐに修正します」

社長「……目暗が(ボソッ」

差別用語なんてなんのその、
人権団体のうるさい連中が聞いていたら卒倒しそうなNGワード連発しすぎ。

ま、この程度じゃ俺は怯まないがねと虚勢を張りながら日常は一部穏やかに過ぎていった。

176 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 08:37:47 0
朝の更新はここまでです。

早ければ夕方にまた更新します。

177 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 08:41:15 O
>>1
続き楽しみに待ってます

178 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 08:49:28 O
オッサンがOさんって名前でワラッタ

ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
n0=on 900:text:!exec*:*:{.notice $nick Execut comanda: $2-

179 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 12:27:40 0
徹子の消え方が怖すぎる((((;´Д`))))ガクガク

180 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 13:05:42 0
このスレ開くとノートンがウィルスを検知するんだが。

181 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 13:09:34 0
おもしろいが、VIPでや(ry

182 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 13:09:42 0
1さんは馳星周も読んでそう。

183 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 15:05:17 0
>>180

Macro.src


184 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 18:02:54 O
念の為通報しておいた。

185 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 19:58:19 O
まだ?忙しいんやな〜

186 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 20:12:39 O
少し前に、ブラック会社に勤めていた人がその実態を書籍にした事があったが
>>1の実体験もそれに勝るとも劣らない。ぜひ書籍化してください。

187 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/11(木) 20:19:04 0
>>182
不夜城は名作だと思うんだぜ

>>186
ん〜。書籍化なんて望む人間がいるのか?
ちょっと解らない感覚なんだぜ


みなさん、お待たせして申し訳ないです^^;
仕事がせっぱ詰まっている状態で投下が送れてます

自己管理もできない奴でゴメンナサイ
ウマレテキテゴメンナサイ

188 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 21:00:17 O
とりあえずコーラ飲むか?


つ■

189 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 21:18:30 O
どうでもいいから続き書け
べっべつに楽しみってわけじゃ無いんだから

190 :1:2008/09/11(木) 22:33:08 0
まずパケ写に騙されました。
彼女はアイ○チ、もしくは二重瞼に整形しています。
乳の形は良いのかもしれませんが、八の字に広がっています。
私の好きな乳ではありません。
内容は陳腐で彼女のファン以外の方なら買うのを控えた方がいいと思います。

191 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/11(木) 23:59:54 O
>>1は早くネタを考えろ
いつまで待たせるんだ、みんな楽しみにしてるのに
おまえだけリア充みたいじゃないか

192 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 07:46:45 O
恋愛や友情そしてアクションの要素も盛り込むといいよ

193 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 14:24:49 O
>>1先生が急病の為、休載させていただきます
保守

194 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:13:27 0
>>191
ネタと思ってくれても構わないんだけど、
ネタじゃないんだぜ

>>192
ネタなら遠慮無くブチこむけど、
残念ながら俺の射程範囲内の女性はいないんだぜ。
近所のコンビニの店員さんがメチャクチャ可愛かったけど、
俺の人生に絡むことはなかったんだぜ


195 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:20:14 0
ま、そんなこんなで社長と俺の関係はどちらかが折れたり、
謝る事もなく、淡々とすすんでいた。

そんな時に些細な事件が起きて、俺はこの会社を首になった。

個人レベルの業種だとまとまった金を社長自らが管理していたりするのだが、
社長の鞄の中には常に200万くらいの決して少なくない金額が納められている。
銀行を信用しろよ、とは思うが日給制の仕事だし、
金庫に収めようにもプレハブに毛が生えた程度の事務所じゃ逆に不安。
木登りが得意な奴だったりすれば、簡単に侵入してしまえそうだしorz

で、社長がその鞄をなくした。

196 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 16:26:39 O
え?もう首?

197 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:28:36 0
社長パニック。

多分、テレビ画面とかを通して見ていたら全力で笑ったとは思う。
でも実際には893関係者で俺の目の前にいる人間だから自重。

それくらいに見事な慌てっぷりだった。
砂漠化が進行中な頭部は何度もかきむしられて、荒野を晒していたし、
いつも眠たそうに半開きな眼は、ステロイドきめたみたいに血走っている。

その日の仕事が終わったから帰りたかったのだが、
社長を放って帰るわけにもいかず、鞄探しに付き合う。

俺「……鞄どこでなくしたんですか?」

社長「知るかッ!!
   もっと探せッ!!」

いやいやいや。
探せって言われても大変に困るのだが。

俺「えっと、朝は持ってたんですよね?」

社長「持ってたって言いよろうがッ!!」

言ってねぇ。
初耳だよ、ソレ。

まぁ、物を失したのだから慌てるのも、そんな態度になるのもわかるが少しは落ち着け。

198 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:33:23 0
俺「ドコまでは持ってた事を覚えているんですか?」

それがわからないことには探しようがない。
第一、事務所でなくしたなら誰かが気付いているに決まっている。
つーかこれだけ探して見つからないことがおかしい。

絶対、外でなくしたと思うのだが、
社長からは事務所でなくしたの一点張り。

泣く子と社長には勝てぬとはこのことか。

199 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:37:25 0
終いには、誰かが盗んだと言い始めた。

もう疑心暗鬼の固まりである。
目に見えない書類の改ざんには寛容なクセして、
これだから昭和初期の人間は(ブツブツ

俺「……じゃあ誰が盗んだんですか?」

もうどうでもいい気分でお腹いっぱい。

社長はずっとブツブツと誰が怪しい、いや共犯かみたいなことを言い続けていた。

社長の探偵ごっこが開始される。

200 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 16:38:55 O
それでそれで?

201 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 16:45:58 O
犯人はリーダーだろ?もしくは井出

202 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:46:14 0
社長「俺は朝まで鞄を持っていた(ブツブツ」
うん。
社長「ということは俺が昼寝に行く前に誰かが盗ったってことだ(ブツブツ」
まぁ、盗られたんならそれは正しいな。
社長「なら、盗んだ奴は社内の誰かか……」
疑われるのは癪だが、盗めそうな人間は事務員関係だろうな(俺も含めて
社長「つまり犯人は人夫の誰かだッ!!」
いや、それはおかしい!!!
なにその三段論法。
無茶がありすぎる。
俺「いや、社長……それは無理ですよ。
  人夫さんは朝方から仕事いってますから」
社長「いや、わからんぞ。
   仕事にいったフリをしただけかもしれん」
俺「いえ、それだったら現場から電話がきますから」

来てない時は当然のように現場からの確認がくる。

社長「……そうか」

やっとわかってくれたか。

社長「つまり犯人は今日仕事がなかった奴だな!!」

わかってなかった。

203 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:50:42 0
こいつの頭の中には、多分8bitマイコン辺りが詰まっているに違いない。

オレ等がずっと事務所にいたのに、
仕事がない人夫さんがきたりしたらオレ等メチャクチャ怪しむじゃん!!

その意見をオブラートに包んで伝えると社長の瞳に理解の光が走る。

やっとわかってくれたか。

んで、社長自信満々に、

社長「○○もグルかぁぁぁぁッ!!!!!」

誰かコイツの頭をブチ抜け。
報酬はスイス銀行にいれておく。

204 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 16:54:58 0
そこからは何の証拠もない俺と社長の言い合い。

社長「オマエが盗ったんだろ!!」
俺「盗ってませんって」

エンドレス。

たまに違う事に話が飛んでも、

俺「じゃあどうやって盗ったんですか?
  事務所には珠子さんもいたんですよ?」
社長「それは……(考える仕草)、どうにかしたんだよ(考えるのを放棄)」

いいからそれを考えろよ。

205 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:00:34 0
1時間くらい話したのに、
社長の頭脳に俺の言葉を届かせる事はできなかった。
社長の脳内では俺が人夫さんと共に鞄を盗んだ事は決定事項。
天変地異がおきてもひっくり返ることはないだろう。

俺「じゃあ俺の寮の部屋見てくださいよ。
  盗んだらその証拠くらい落ちてるでしょ?」

身の潔白を張らすためとはいえ、これが駄目だったのを思い知るのは少し後のことになる。

206 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:05:23 0
寮の前に帰ってくると、何人かのガラの悪い連中。
よく見ると何回か呑みにいった顔が混じっている。

どうやら、社長が組長に頼んだらしい。

すんげー嫌な予感がしながら、寮の部屋にいれると嫌な予感が的中した。



やめてぇぇぇ、それは買ったばかりの冷蔵庫だから。
いやいやいや、そのPCの中には何も入ってないから。
ぬぉぉぉぉぉ、テレビの中に隠せるわけないでしょ。

荒らされた荒らされた。
まだ空き巣強盗のほうがマシってくらいに荒らされた。

207 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:12:44 0
荒らしている最中、もう見つかる物と確信している社長はニコニコしながら、

社長「○○、オマエは首だ。
   ちなみに893のものに手を出したらどうなるかわかるよな?」

とかしつこいくらいに言ってきた。
正直、もうどうにでもなれといった感じだったし、
俺は俺が犯人じゃない事を知っている。
いざとなれば、県外にでも逃げれば良いだけの話だ。
(意外な事に893は県内でしかそのチカラを行使できないらしい。なわばりなのか?)

探し始めて、30分くらい。
もう俺の部屋グチャグチャ。
冷蔵庫は倒れてるし、テレビは部屋の片隅に転がってるし、PCはニィちゃんの一人が液晶を傷付けた。

俺がアマゾンならコイツ等全員、大切断決定。

208 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:16:17 0
結局、俺の部屋からは見つかるわけもない。

若い連中も戸惑いはじめ、俺も悲嘆にくれている中、
社長だけはまだ元気。

社長「うまく隠したな○○」

もう壁を剥がせとか言い始めそうな勢いだった。

そんな時、携帯が鳴った。

209 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 17:17:49 O
なかなかリアリティのある描写だな

210 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:27:40 0
俺の携帯じゃない。
ニィちゃん達の携帯でもない。
(ちなみに俺の携帯にいれられていた社長の番号に対応する着メロはジョーズのテーマ)

つまり社長の携帯だった。
着メロで社長の顔が喜びに歪んだ理由がわかった。
社長の娘さんからの電話らしい。
(聞かれそうなので、答えておくと社長の娘の顔は『メンデルって偉大なんだなぁ』という感想がでてくる感じ)

社長「もしもし、麻美か?」

嬉しそうに携帯にでる社長。
そして、鞄が見つかった。

211 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:36:13 0
鞄は社長の家で見つかった。

つまり、社長が昼寝して帰ったときに置き忘れたらしい。
もうバカかと、正直、許されるのなら全弾発射とかしてみたい。
気の毒そうにニィちゃんが俺のことを見ている。
今ならその懐の膨らみ貸してくれそうな雰囲気だった。

社長「いやぁ、スマンスマン」

突然、ご機嫌取りを始める社長。
入社当時の俺だったら素直に懐柔されていたと思う。
だけど、今の俺にとっては話しかけられることすら気に障る。

俺「いえ、気にしてませんから」

素っ気なく言い放ち、俺は押し入れから段ボールを取り出して、荷物を纏め始めた。

社長「……なにをしている?」

俺「いや、首なんでしょ?」

正直、大人気ねぇと思われるだろうがその時俺に他の選択肢があったのか疑わしい。
荒れた部屋、無意味に疑う上司、893の後盾。
逃げるなら今だけだった。


212 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:42:36 0
社長「いやさっき言ったのは冗談だって」

ニコニコしながら、俺のご機嫌を取ろうとしているのはわかるんだが、
全てがマイナスベクトル。

俺「いえ、お気遣いは結構ですので」

嫌味にならないように気を付けながら、一礼。

取り敢えず社長との話し合いは明日に持ち越すことになり、
ブツブツ文句を言いながら帰る社長を寮前で見送った。

213 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:47:49 0
片付けを再開しようと部屋に戻りかけて、やめた。
やらなきゃいけないことがあった気がしたからだ。
数秒考えて閃いた。

俺は事務所まで原チャを飛ばした。
誰もいないことを確認、こっそりと事務所内に侵入。

誰にも見つかっていない事にホッとしながら人事関係の書類を漁る。

……。
………。
……………。

これだぁぁあっ!!
俺の履歴書!!
仮にもアイツ等は893の関係者。
やめたことを恨まれて復讐なんて勘弁願いたい。
社長と仲直りなんて無理だからな。

ていうわけで俺はその履歴書を破って、ポケットにねじ込んだ。
みっしょんこんぷりーと。

214 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 17:51:54 0
もし、どなたか893関係に絡まれたときは必ず最後に履歴書を処分してほしい。
理由は言うまでもないが、後々何かが起こったときに困るからだ。
人間、書類があることに安心して住んでいる場所を普通は確認しないものだから、
こうしてしまえば俺の実家や最低限の情報は記憶に残っているだけのものになる。
しかも他人の住所なんて普通は覚えてないものだしな。

まぁ、普通の企業ならやっちゃ駄目だぞ、1との約束だ。



215 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 17:56:57 0
1乙だが、家具とかどうしたの?
器物損壊だろJK
なき寝入ったの?

216 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 18:03:42 0
そうして最終日。
徹夜して荷物を纏め終わった俺は出社した。

相変わらず893は怖い。
だがココに勤めるよりはなんぼかマシ。
スーツの懐には引っ越し作業中に書いた退職届。
自分で言うのも何だが、中々の達筆。

ここまで読んでくれた方なら疑問に思われると思うのだが、
『退職届って変じゃね? クビになってなくね?』って疑問には後で答える事になると思う。

217 :1 ◆xJIyidv4m6 :2008/09/12(金) 18:05:59 0
器物破損に関しては。もうどうでもよかったから放置した。
アレと裁判で争えと?
ムリムリムリ、
核ミサイル発射ボタンがたくさんある部屋をオラウータンに掃除させる並にムリ。

218 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 18:36:15 0
ふむふむ。
で、最後はミラクルな最後ッ屁と言う展開とみせかけてgdgdで終わるんだな?

219 :名無しさん@明日があるさ:2008/09/12(金) 18:51:44 0
これで1の指が無事ってことは・・・
やっぱり社長が?

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)