5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★六角★昔々法政では★学館★

292 :現役:2008/06/06(金) 12:29:10
>>290

階級的規定としては、確かに学生は小ブルジョア階級になるでしょう。これまでの常識なら、ですが。

しかし、現在の状況はどうですか? 「大学は出たけれど…」という言葉がピッタリあてはまる状況です。高度経済成長期なら、大学出はエリートとして将来を約束されていました。しかし、現在はどうか。大学を出てもワーキング・プアなんてザラなのです。

理論的に正確さを期せば、「学生は労働者階級予備軍である」と規定するべきかもしれませんが、もはやそんなチマチマした事をいってられる現実ではない。だから、あえて「学生は労働者階級である」と鋭角的に提起しているのだと思います。

岩波新書『貧困大国アメリカ』が話題になっています。その中で、大学の奨学金を得るために軍隊に志願する、というくだりがあります。

しかし、運良くイラクから生還しても実際にはなんだかんだと理由をつけられて十分な奨学金をうけられず、学業を放棄せざるをえなくなり、さらに奨学金の返済に追い詰められて以前より悲惨な生活に陥ってしまう、という話しがあります。

しかも、何とか卒業したとしても就職が無いために同じく悲惨な生活にたたき落とされる人も多い。

さて、こうしてみたときに、学生というのはかつてのような「特権階級」といえるのでしょうか? もはや、プロレタリアートと何ら変わらない。だからこそ、鋭角的に「学生も労働者階級である」という大胆な提起が出てきたのだと思います。

とりあえず、以上です。ご理解いただけましたら幸いです。



226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)