5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【実践社】80年代ブントを語れ35【社長荒岱介】

1 :ゲイマンマニア:2007/09/23(日) 09:17:45
80年代の戦旗・共産同の思い出を語るスレパート35です。
思い出話だけでなく闊達な議論もどんどんしていきましょう!
現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。

荒らしは軽やかにスルーでよろしく!

前スレ【センキから】80年代ブントを語れ34【アクティオへ】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1188361606/

2 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 09:47:14
>>1

…って、ゲイマンマニアによるスレ立てでつかw
これはゲイマン喜びそうだ

3 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 09:51:29
スレ立て乙です。
ところで、現在、アクティオグループの運動の機軸は何なんでしょうか?
サイトを見てもいまいち解らないのですが。

4 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 10:19:08
>ゲイマンマニアさん
スレ立て乙です。

>>3
地球環境保護を基軸に各地区がそれぞれ興味のある課題に取り組むっていうところなんじゃないの?
どうなのさ?現役の正ちゃんに、ニャンケよ!

5 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 10:34:15
それから前スレで正太郎氏は
「アクティオに関しては俺は語る資格はない」
「荒とは金銭的に切れたと聞いてる」
と回答しているけども、これでは全く駄目だと思う。
何故ならば、元活の現在のアクティオブントグループに対する一番の不信感はその点にあるからだ。
もしも毎月一口¥5,000以上の会費が未だに荒への上納としてまわっているのなら、
まずは、それを断つことからが「ビロード革命」成就への闘いのはじまりではないのか?
そうでなければ、荒→ゲンジといった単なる首のすげ替えでしかないのが組織現状だ。

6 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 10:49:05
さて、早見本を読まれた方は早見本の感想を。
俺は前スレで書いた通り、小林ギヤみたいな節操なき自己顕示と自己擁護に満ち溢れた文章かと思いきや、
自分のしてきた当時の活動内容を粉飾なしに正直かつ素直に綴られていると感じた。
勿論、西城=官僚的で意地悪な冷たい上司、ソウダ=何でも理解し合えた優しい元彼氏であり指導者、といった価値観に貫かれてはいるが。
ただし、あの本は元活と現役ぐらいしか興味を抱かないだろう。
「ちょっと覗いて見て欲しい」「わたしの織り成した過激派ワールドを」とあるが、
とても一般的には関心を抱いてくれる内容ではない。
自費出版と同様に、早見慶子は自分で殆どの部数を買い取って色んな人に売ったり贈呈したりするんだろうな…

7 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 10:52:53
環境革命万歳!カストロ議長より長生きしてください!

8 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 11:20:34
>>1さん乙

9 :感激!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/23(日) 11:36:35
イエーイ!!
イエーイ!!
押忍、押忍、押忍、押忍!!
ニャンケとオレ様と正太郎とゲンジのためにスレッド立て感謝感激だぜ〜ぃ!
めちゃくちゃハイテンションだぜ〜ぃ!
これからもファンのみんなの期待に応えて、ニャンケのアナルをガンガン掘って、ニャンケのデカマラしごきまくるぜ〜ぃ!
これからもファンのみんなの期待に応えて、今まで以上に正太郎やゲンジとも激しく淫らにゲイプレイを披露するぜ〜ぃ!
取り急ぎゲイマンマニアにはお礼だぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

10 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 11:49:29
>>1
このスレタイってこれのこと?

http://www.jissensha.co.jp/
「社長のページ」。。。


11 :情熱!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/23(日) 11:52:59
イエーイ!!
さっそく【男たちの愛と性の館】=蒼生館で、秋期ゲイプレイ実践講座を開くぜ〜ぃ!
もちろん女人禁制だぜ〜ぃ!
講師はニャンケと正太郎とゲンジとオレ様だぜ〜ぃ!
オレ様たちブント四大ゲイ講師様が、みんなの前で真の熱いゲイプレイを実演してブント男性メンバーだけに伝授してやるぜ〜ぃ!
ゲンジのよかちんをニャンケがしゃぶり、ニャンケの背後からオレ様が、ゲンジの背後から正太郎がデカマラをブチ込む最高の儀式を披露したあとは、
お待ちかね、オレ様と正太郎のリードでニャンケとゲンジのアナルとよかちんとデカマラを、みんなに貸し出すぜ〜ぃ!
ブント男性メンバーと元活のみんなは期待して待ってるんだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

12 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 12:10:35
>>6
本屋でパラパラと立ち読みしてみた。
腰を抜かしたのは最後の方の結論的な部分で、
ソウダさん=イエス・キリストのような人
私(早見)=イエスの愛に触れ、すべてを捧げた「マグダラのマリア」
というような表現があったことだった。
この構図からすべて描かれているわけだ。
すると、西城はさしずめ、イエスとマグダラのマリアを迫害する
ユダヤ教の戒律師とかローマの総督という役回りだろうな(笑)。
こんな種明かしは自分で書かなければいいのに、とも思ったけれど、
これが彼女が一番書きたかったことなんだろう。

つまり、イエスとマグダラのマリアの愛の物語、というか
前スレで誰かが書いていたけれど長大な自己愛の物語という感じ。


13 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 12:18:15
前スレ>>983のニャンケさんへ

>僕も菅沢基調直後の19次現行隊ではじめてアジテーションをやるときに、正太郎さんから指導してもらいました。
>スピーカーを通すときには「戦旗」に書いてあることだけを喋れ、おまえがどう考えているかとか何を思っているかは関係ない、と言われましたね

ニャンケさんは確か85年の9・29直前の結集だったと記憶しておりますが、19次現行隊まで集会や街頭でのアジというのはしたことが無かったんでしょうか?
まあそれはいいです。些細なことですから。

上記の正太郎さんの「指導」はニャンケさんが分析するような
『「闘労」的内的世界観=「第二主体性論文」思想が優位で、大衆運動課題を内的モチベーションにする者はレベルの低い者みたいな考え方の序列』
というようなものとは若干違うような気がします。

戦旗派に限らず、新左翼党派のメンバーのアジの内容がそのメンバーの所属する党派の機関紙上での主張と一字一句違わないのは言わば当たり前の
ことだったと思います。その辺はまあ対外的な面子のようなものもあるでしょう。
しかし思い出して欲しいのですが、戦旗派は決して「鸚鵡のようにただ機関紙に書いてあることだけを喋って思考停止してしまうこと」をメンバーには
求めてなかったですよね?
むしろそういう個々のメンバーがそういう紋切り型の思考停止状態に陥ることを戒めようという作風が他党派よりは顕著だったと記憶しています。

党の主張をいかに各々のメンバーが自分のものとして主体化していくのか?
今考えればそれは上意下達のスターリン主義的組織形態と「結果としては」同じことだったかもしれません。
しかし80年代の戦旗派はその矛盾を克服することに真摯に苦闘していたと言っても過大評価には当たらないと思います。
「個を捨て類に生きる」ということがただ個を犠牲にするのではなく、「類に生きることこそ個を最大限開花させることになる」ということを夢想していました。


14 :13:2007/09/23(日) 12:28:04
続きです。

そういう80年代の戦旗派の作風の中にあって、ニャンケさんが指導部に「アジの時にBFに書いてあることだけ喋れ」と言われるというのは
失礼ながらニャンケさんが、上の人間には「党の主張を主体化しているメンバー」と見なされていなかったということではないのですか?

>僕も大衆運動主義者とかってよく批判されて、党的主体になろうって何年かあがいたけど、とうとうよくわからないまま消耗しちゃったけどね。

そもそも「党としての闘い」と「大衆運動」とを単純に対立的概念として捉えること自体が戦旗派的ではないと私は思います。

我々は中核派と第四インターの陥った陥穽をいかに克服していくのか?ということを全党が必死になって苦闘していたことをご存知ないわけはないですよね?
今思えば戦旗派は新左翼党派の中でも突出して「絵に書いた餅」を追い求めていたのかもしれません。
でもそこがあの頃の戦旗派の魅力でしょう。

失礼を重々承知の上ですが、今この時代にあえてブントに再結集する程思い入れの強い貴方が、当時の戦旗派と自分との関係をそのように捉えている事に
違和感を覚えましたので一言申し上げました。気を悪くしないで下さい。


15 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 13:57:01
↑の>>14氏による指摘に全く異論はない。
正太郎氏が述べていたように当該組織によって多少の「バラつき」はあったにせよ、当時の戦旗派の一貫した問題意識であったことは確かだ。
大衆運動展開を蔑視するような風潮や在り方は、組織建設ばかりに力を傾注していた当時の荒にさえ無かったはずだ。

16 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 14:04:46
>>14
ただ、ニャンケの場合は85年当時に結集する過程やケースなどが、
敢えていえば「普通」とは異なる「特殊」なケースや過程だったから、
当時の平均的な地区の活動家と比して極端な存在となっていた節があるからね。
その点は分節しないといけないと思う。

17 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 14:14:25
>>12
そんなことは最初から分かりきっていたはずだ。
それを差し引いたとしても、それなりに読めたというのが正直な自分の感想。
「ロケット弾の開発」という目次を見てギョッとして、無節操にゲリラのことなどを暴露しているかと思いきや、そうではなかった。
もっとも、彼女が何を知っているというわけではないけど…

まあ、小林ギヤの『三里塚の大地に跪いて』、荒の『大逆のゲリラ』よりは幾分かマシかな?
といった程度だろう。

18 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 14:29:44
>>17
へえ〜?

ソウダさん=イエス・キリストのような人
私(早見)=イエスの愛に触れ、すべてを捧げた「マグダラのマリア」
ということまで最初から分かりきっていたの?


19 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 14:51:35
売名君ですよーとかもそうだけど、↑の>>18みたいに、ネット上でこういうワケのわからん敵意を抱いて矮小な絡み方をするヤツらの心情って、さっぱり理解不能だよ…

20 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 15:06:57
>>19
ふう〜。
意見を聞いておきながら、都合が悪いとすぐそういう風にすりかえるんだね(笑)I。

ソウダさんのことをイエスだというのは、もう冷静な評価ではないわな。
自分から恋は盲目ということを表明しているわけだ。
もちろん、恋とかはそういうものだから、それはそれでかまわない。
そう思う自分がいたとしても、それと距離を置きつつ、普通なら書くはずだ。
しかし、それを本を書く時に無自覚に表明するというのは、
あまりに即自的というべきではないのかな?

それに疑問を呈することを矮小な絡みという(笑)。
だったら君はイエスだのマグダラのマリアだのと書ける神経を、「分かりきったこと」というのかい?




21 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 15:15:21
>>20
なんだよ“I”って?ww
そういう妄想に基づいた決め付けを矮小って告げているのだよ。
それに即自的で主観的な表明であったら何で駄目なの?
それがあまりにも鼻持ちならないとかだったら別だけど、俺は早見本を読んでそこまでは感じなかった。
それだけだ。

22 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 15:17:45
>>21
愛の物語にすっかり酔い痴れたわけだ・・・。

23 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 15:47:41
「愛の物語」よりも、当時の地区活動家の状況って、どこでも似たような感じだったんだなぁと思った。
辞めてからの道程も含めてね。
しっかし、それにしても↑はくだらない野郎だな。

24 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 16:09:00
>>23
自分の言っていることが分かっていないようだから解説してあげよう。
発端は、自分からどういう感想だったか質問しておきながら、それに答えると、
自分とは違う感想=読み方があったことに「分かりきっていたはずだ」と反応したこと。
しかも自分が読み飛ばしていた核心部分を指摘されると、「敵意を抱いた矮小な絡み」
と逆切れ。
まともな議論もできないね。

参考までに以下抜粋。

1、まず、6「違和感なく読めた。他の人はどうだった」と訊ねる書き込みあり。
2、12「イエスとかマグダラのマリアということに違和感を感じた」を含む返事。
3、17で「それは分かりきっていたことだ」と再返信。
4、18で、「イエスとかマグダラのマリアとか臆面もなく書く神経も分かりきっていたのか?」と質問。
5、19「敵意を抱いた矮小な絡みだ」と返信。
6、20「ソウダさんのことをイエスとか言うこと自体が、冷静ではない」と分析。
7、21「それは妄想に基づく決め付け」と返信。


25 :売名君ですよー:2007/09/23(日) 16:47:26
>>12さんへ
ユダヤ教の戒律師
ってなにですか いわゆる律法学者のこと?

26 :売名君ですよー:2007/09/23(日) 16:52:50
まだ早見本 読んでないから 論議に参加できないや。
 ところで つまんないことだけど>>12 さん戒律師ってなに? 律法学者のこと?

27 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 16:55:25
連投すまそ

28 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 17:06:13
>>16
ニャンケ君がどういう経緯で結集したのかはよく知らないけど(興味はあるねww)
85年に結集したのだとしたらだよ。3・8分裂から中核のテロ宣言、インター・プロ青の右旋回、
連帯する会での孤立・・・・等々戦旗派にとっては決していい状況とは言えないなかにあって
否応なく「大衆運動と党のあり方」については全党・全同盟員が繰り返し議論し意思統一を図っていた頃じゃないか。

その当時結集してその後現行隊の隊長まで担ったニャンケ君が、あのように党と大衆運動を対峙的にしか捉えていない事に
非常に違和感を覚えるなぁ。
まあこればっかりは本人に聞くしかないけど。

ところでALL>
早見本のことなんてどーだっていいじゃん。くだらん。

29 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 17:13:34
ところで>>28
ニャンケのことなんてどーだっていいじゃん。くだらん。


30 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 18:01:21
>>29
ニャンケのことはニャンケ個人の資質はともかくww80年代における党と大衆運動のあり方等で
議論の発展性もあるけど、早見本にそんなの何かあんのか?
不毛な罵り合いにしか見えないけど、あんたらホントに元活??

31 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 18:46:22
>>28 "85年に結集したのだとしたらだよ。3・8分裂から中核のテロ宣言、インター・プロ青の右旋回、
連帯する会での孤立・・・・等々戦旗派"
 その後連帯する会でのヘゲモニーは完全に戦旗派が掴んだことが忘れられている。まず事実の認識からね。


32 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 20:00:56
情況に寄生する社長荒岱介
http://situation.main.jp/index.html

33 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/23(日) 20:58:11
>>14
>>15
ご指摘のとうりです。19次現行隊は、あのキッツイ状況下で、送られて来たメンバーが活動歴数ヶ月という者ばかり、内心「地区は何考えてんだ」と思ったものです。
ただ、ニャンケ氏の指摘もあながち的外れでもありません。
当時、俺自身「機能としてのスターリン主義」なんて事を考えていました。これは、学生があまりにズブズブだったことの反動なんですが、YやMの影響でもあります。
とにかく心掛けたのは、83年の二の舞いだけは繰り返しちゃならない、ということでした。そのために、対外的な発言はかなり規制したし、意図的に権威主義的な組織運営をした、と思っています。
勿論「権威」は相対的なものだから、それを保障するための学習会や討論に多くの時間を割く努力もしました。しかしこうした俺の組織運営が、後の現行隊に妙な「文化」を作ってしまったのも、否めない事実です。
「ばらつきが好き」と言いながら、それを否定するような組織運営に自己矛盾を感じながら、「とにかく今は機能するしかないんだ」と己を納得させる日々でした。


34 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/09/23(日) 21:06:11
>>28さん、
>その当時結集してその後現行隊の隊長まで担ったニャンケ君が、あのように党と大衆運動を対峙的にしか捉えていない事に
非常に違和感を覚えるなぁ。
まあこればっかりは本人に聞くしかないけど。

いやー、まったくめんぼくないっす。三里塚から地区に戻ると「使いものにならない」活動家になってしまうとか、「三里塚ボケ」とか「ベトナム帰還兵」等々、当時、組織局の人達から言われていたことに反発していたってのはありますよね。
確かに現地は党派闘争の最前線的な側面があって、僕らが気にしないで迂闊に喋ったことがとりかえしのつかない緊張の激化をつくることがありえたから、極端な言論規制とマニュアル主義を強制しちゃったりもした。
そんなことをやりながら、一方では地区に戻ってもおかしなヤツ扱いされないように、って見えないコンプレックスとのたたかいみたいなものに苛まれてたんだよな。
ただ単純に二重政治っていうのは「党のためのたたかい」と「党としてのたたかい」の二重ってことじゃないと思っていたし、今もそう思っているよ。
言葉足らずっていうか、そのへんは申し訳ないっす。


35 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/09/23(日) 21:20:15
>>13さん、>>15さん、
仰ることは理解できます。やはり僕がズレてたってのはそのとおりだとも思えます。また当時僕自身が考えていたことをそのまま言ったけど、今もそう思っているってことではありません。むしろ、明らかに、間違っていた。
そのことは唯物論的現実の圧倒的現実性ですよねww。だって僕自身がその結果として消耗してコケちゃったんですもん。
ただ「党のためのたたかい」と大衆運動を対立概念にしてたって単純なことじゃなかったですよね、よく考えれば。
意思統一の二重化っていう対外的緊張のために暫定的に強いられた政策があたりまえになっていた時期に入ったってのもあるけど、
党内向けと党外向けに言っていることの内容があまりに違いすぎていて、党内向けの内容は秘密にしなきゃならないガサ物扱いの思想だったってこと。
そのガサ物思想のほうが優位になってたから、前スレで論議されていたような「党への帰属性」が各個人の思想のコアになってしまうという弊害もおきたんじゃないかってことを言いたかったのです。
それにしても、>>13さんのカキコには胸を打たれる思いがしました。
9月の秋の風とともに違う風の匂いに涙目になりそうな、熱いものを感じました。
あなたのような人が元活にならなきゃならなかったこの党の歴史には本当に悲しみを禁じ得ません。

36 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 21:35:51
 意思統一の二重化 は当時Sと考えられて居た菅沢等との関係。で必要でしょう。
 ところで"手相を勉強しているんですが"と言うヒトタチ自分が ペテン宗教 統一協会 って絶対言わないね。どういう二重意思統一してるの。

37 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 21:36:51
ちなみに 涙目って阿部じゃん

38 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 21:37:46
阿部じゃなくて安倍 安っぽいの安い

39 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 21:46:19
もう過去のヒト 
そしてオマエ等もな

40 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/09/23(日) 21:59:19
ひょほほほ。年を取ったら涙腺がゆるくなってのおー。みんな、いつか過去の人になって、しまいには火葬場の灰になるんじゃよ、若いの。たんと勉強して漢字を覚えろよ、ウスバカ野郎。年寄りを敬えよ。美しい国にっぽん。

41 :売名君ですよー:2007/09/23(日) 22:04:24
ヨンダー
ふふふ その美しいファシストのサタンの国を支える
統一協会ってなんなのさー

42 :売名君ですよー:2007/09/23(日) 22:06:11
サタンちゃーん 統一協会ちゃーん
  お返事は?

43 :売名君ですよーフェイズ2:2007/09/23(日) 22:14:45
オマエ等 じーとモニター見て
        なんにもできないノカ オラーオラ

44 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 22:14:53
スレ違い誠に申し訳ありません…勝手極まりないですが…
此処のスレッドの1スペースをお借りさせて下さい…
突然ですがこのスレ最悪です!!!!!ありえないです!!!!!
どうぞ皆様ほんの少しだけでもいいので覗いてみてください
すざましい光景が見れますよ!!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1190250200/l50
それで…厚かましい様ですが…もしよかったら一言何でもいいので
書き込んであげてください。このスレの者達も訪問者達を
大いに歓迎していますし、とても喜びます。
では貴重なスペースを汚してしまい申し訳ありませんでした…


45 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 22:15:26
話題をそらしてごらん。

46 :売名君フェイズ2:2007/09/23(日) 22:32:12
だんまりデスカ?
都合が悪くなるとだんまりデスカ?

47 :売名君フェイズ2:2007/09/23(日) 23:14:00
前板だが 面白いカキコがある
"715 革命的名無しさん 2007/09/17(月) 12:27:15
>>703-704
原理の新聞でも叩かれてたね。Yさんはまだ現役なの?砦では大変だったみたいで、ちょっと心配ですが。 "
 ねえ どこの世界に元活が原理の新聞みるのさ。
カキコした奴 自分は統一協会です って名札が張ってあるみたいなもんでしょう。キズかないの?

48 :売名君フェイズ2:2007/09/23(日) 23:22:10
こんなんっもあるよ

698 売名君ですよ 2007/09/17(月) 11:02:41
もし君たちが 統一協会 だったら
特に下っ端だったら 安部がつぶれると
お外に行けるんだね。やっとネットから解放されて
"手相見ます"とかやれるんだね

699 革命的名無しさん 2007/09/17(月) 11:03:32
おまえが統一教会だろが、カス www!

悔しかったんだろうね 
ポロッと論理が破綻しているよ

49 :売名君フェイズ2:2007/09/23(日) 23:23:29
統一協会ちゃーん オヘンジマダー

50 :革命的名無しさん:2007/09/23(日) 23:23:43
>正太郎氏
貴方も元活だったんだね。
『ニャンケのブログ』を読むまで知らなかった。ごめんなさい。
他の皆さんと同様に色々な事情で傷ついて辞めたのは察するに値します。
荒は組織を辞めた=自分から離れた人間にはことごとく冷たかったけど、今のゲンジ体制がそうならないことを祈ります。

51 :突撃!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/23(日) 23:51:29
イエーイ!!
ニャンケと正太郎とゲンジとオレ様が、【男尊女卑・男根主義のメッカ、女人禁制で男同士の愛の戯れ場=長瀞の蒼生館】へ華麗に誘ってやるぜ〜ぃ!
ニャンケとオレ様が、正太郎とゲンジが、互いのビンビンに勃起したデカマラをしゃぶり合う男同士の69を最初に披露してやるぜ〜ぃ!
四人でデカマラをしゃぶり合い、しごき合った後は四連結のブチ込み合いで合体だぜ〜ぃ!
ゲンジ、正太郎、ニャンケ、オレ様の順番でブチ込み合うぜ〜ぃ!
これは男同士にしかできない高度な合体技だぜ〜ぃ!
あとは四人で素早く腰を動かして互いのアナルに中出し大射精だぜ〜ぃ!
四人が愛し合う姿をファンのみんなに公開するのは初めてだぜ〜ぃ!
こんな貴重な公開イベントはめったにないぜ〜ぃ!
四人の獣のような雄叫びが秩父の山中に響き渡るぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

52 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 00:48:15
荒の別荘になるのもゲイの館になるのも両方ヤダ!
いっそのこと蒼生館なんか売却するか取り壊しちまえばいいよ。
訊いた話によれば、別荘でも研修施設でもない使い勝手の悪い中途半端な建物だそうじゃないか!?
荒退任劇の様子を象徴した建造物だな。
ニャンケさん、その辺の蒼生館問題はどうなってんの?
絶対に荒に手渡したら駄目だよ!

53 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 01:04:35
蒼生館
すでに荒の管理下に置かれている。
さらにどこぞの使わなくなった土地建物(戦旗時代からの?)を
売却した数千万円を「蒼生館維持にはお金がかかるから」といって
新執行部には渡さないらしい。(先に暴露された退職金数千万とは別に)
もちろん、荒が何に使おうが監査されることは無いんだとさ。


54 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 02:50:55
>>53
そんな金の亡者と化した荒爺にそこまで出鱈目をされて、
ゲンジ、長田などの新執行部、また再結集したばかりのニャンケは黙っていられんのか!?
それとも政治・組織的介入を一切しないことを引き換えに、
新執行部は荒爺の強欲に諦めて「金で解決」をしたつもりなのか?
いずれにしても、会費が未だに荒の元へ上納されているとしたら問題だし、
そんなことでは何も変わったことにはならないから信用がおけない。
そんな自分たち内部の問題を解決できない癖に、
世の中の不正をどうこう言う資格なんかないということになってしまうよ。
でも、つくづく改めて思うけど、荒の金権ぶりは凄まじいな…
女房の金ちゃんが入退院を繰り返すのも理解できるよ!

55 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 02:54:29
荒の別荘になるくらいなら、まだゲイマンやニャンケたちの男色の館になったほうがマシだよ!

56 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 04:14:55
あら あら

57 :ニャンケいじめ隊:2007/09/24(月) 04:37:01
・現役メンバーの分際で荒岱介の銭ゲバぶりと闘おうとしないヘタレなクソニャンケ。

・髭の濃い汚顔でメタボ体型のクソニャンケ。

・指導なんか一度もしたことがないくせに、現行隊でアジテーションのやり方を新人メンバーに得意気に指示していたクソニャンケ。

・そういうのを指導と勘違いしていたクソニャンケ。

58 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/24(月) 06:29:18
>>50
恐縮。そんなご大層な事ではないです。他の方々の修羅場に比べたら、小さい、小さい。
冷たいということなら、俺もそうです。荒ほどじゃないにしても。
それからね、ニャンケ氏はドブに落ちた子猫はほっとけない人なんですよ。俺と違って。「落ちんなバカ。しょーがねーなあ」とか言いながら、ついまめまめしく世話しちゃう人なんです。


59 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 07:30:19
ドブに落ちた子猫って?

60 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 10:13:21
アラタイヘン アラヘンタイ

61 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 10:39:37
>>58正太郎氏
お互いに、まさか人生こうなるとは思っていなかった。
まさか自分が、あの人がコケるとは想像していなかった。
そして、まさかブントが荒岱介がここまで変質するとは考えもしていなかったと思われる。
つくづく人生なんて自分が思った通りに上手くいかないものだなぁ…
正太郎氏はかけがえのない青春時代を全て戦旗派に投入してきた。
そして、労働者活動家として地区をずっと支え続けてきた。
その点では二十歳やそこらを過ぎても組織に甘ったれながら結集し、
ずっと組織に甘ったれてメンバーにワガママ言ってきたニャンケとは実存が違い過ぎるよ。

62 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 10:39:42
ビルマの僧侶に連帯して
荒邸に向けてデモ行進

63 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 11:08:27
>>13ー14
いいお話ですね、私もあなたと同じ「気持ち」です!当時のことを、思い出してしまいますねえ。。。
>>6ー12
やはり読んでみたくなりますねえ!個人的には相田さんはもちろん、西城さんも好きでしたよ。

64 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 11:23:43
そんなに荒岱介を攻撃すんなよ。あいつは昔RGにテロられて重傷を負って
んだから。それでよしにしてやれよ。
(RG自身は声明を出してないが。)

65 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 11:27:52
>>47
ははは。あれは確か83年ですが、T大原理の新聞に「暴徒〇〇」と写真付で書かれたんですよ。「社学同は暴力集団」「Yらは昼から酒の匂いをプンプンさせ殴りかかってきた云々」ってね。まあK寮7Bで飲んだ勢いでハネたんだろうけど、当時のメンツならみんな知ってますよ。

66 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 11:33:24
>>50正ちゃん辞めてたんだ〜、知らなかったよ、それはおめでとう\(^O^)/ 辞めるのに「遅い」なんてことはないからね、正ちゃんの人生もこれからだよ!荒氏に搾取されない人生は素晴らしいよ、正ちゃんの前途を祝福して乾杯(^^)/▽☆▽\(^^)

67 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 11:42:54
>>61全く禿同同!ニャンケ氏のことは存じないのですが、自分や正ちゃんやいろんな地区キャップがコケるとは、当時は想像もできませんでした。早くコケればコケるほど、人生リセットできますしね\(^O^)/

68 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 13:01:47
このスレは本当に「裏切られた革命」だな。裏切った本人は、何も言ってないのか?

69 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 14:44:24
俺に大金貢いでくれて、ありがとう。これからも頼むよ。

70 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 16:12:42
裏切った本人は、預金残高を見てウホッと言ってます。

71 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 16:23:23
荒退任の計画
財政着服や口先政治が露呈し、組織中心から崩れ始める。
集金力もそれともない下降の一途を辿る。
これに目敏く気が付いた荒はそろそろ「潮時」と判断。
複数の口実を設け「最後の闘争(財政横領)」突入。
実践社社長の座は維持し、使い勝手は自分本位に箱物(葬生館)をつくる。
中尾邸宅、退職金に加え、葬生館を維持させるという口実で、谷原売却の金を
着服。表向きは葬生館運営を実践社の仕事として給与取得の口実にできること。
だから葬生館を誰も行かないような山奥につくり、形ばかりの野菜作りをさせているが、
いずれ誰も来なくなることは前提。その時は「オレが責任を最後まで取って維持しているのだ」
といい、実質も荒個人の別荘になり、維持費名目の金をさらに組織に要求する。
これを数年前から計画し、現在に至っているということ。

こんなところか。

72 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 17:03:41
>>71
谷原売却したんだ〜!
ちょこっとだけど、谷原に住んでました。なんとも言えない建物だったなあ。通称「うなぎ部屋」が〇〇部屋でした、懐かしい^^ゞ

73 :売名君ですよー フェイズ2は取り下げ:2007/09/24(月) 17:20:09
>>65 さん君 or 君たち 原理 っていている様なものだよ。だって
 1 主体のあり方からいって 社学同の新聞→原理の新聞と取り上げるはず。
 2 "まあK寮7Bで飲んだ勢医ではねたんだろうけど、"って当事者じゃないわけね。駒場寮SSLがいくつ部屋を持ってったかは知らんが、当事者(もう時効だから加害者ていってもいい)じゃないことばればれなんですけど。
 3 ふふふ Yって怖(いろんな意味で)い奴だったんだね。

74 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/24(月) 17:34:00
荒さんは、あの強烈な個性と存在感で人を引きつけるんですが、近寄り過ぎると、その強烈過ぎる個性にヤラレちゃう、という誘蛾灯のような人です。
多分、若い頃からそういう傾向があったんでしょう、
近い人ほど荒を憎むようになるのは、そのためです。
「アマデウス」におけるサリエリのように、と言ったら美化のし過ぎですね。
でも゛紙一重″かも知れません。
ああいう人には近寄っちゃいけないんですよ。
いわば一種の伝染病で、不用意に近付くと、こちらの精神が蝕まれて行く。
「イワサキイワオ」もそうですが、アノ手の人達は、一瞬の煌めくような才能が、遠くから見ると眼も眩む程美しく見える。
そこで、ついフラフラと近付くと…ヤバいですよ。
よほど「魂」が強くないとヤラレます。
少なくとも俺は自信がありません。
そういえば、「病」が進行するにつれて、カネに執着するようになったのも一緒だなあ…。


75 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/24(月) 17:35:08
ちなみにニャンケ氏はね、もともとノラなんですよ。
それをお上品な家猫に仕立て上げようとしたのが、間違いの元。
「マイ・フェア・レディ」じゃないけれど。
アタマは良いから、飲み込みは早いけど、如何せん根がノラ。
上手くやろうとすればする程、家猫のパロディになっちゃう。
これが彼の煩悶の根っこじゃないか、と思っています。
今はね、大丈夫。多分。
沢田さんはテメエがブっ飛んだ人だから、他人にワクをハメようとはしないでしょ。
そうでなきゃ、学生があんなすっちゃかめっちゃかになるもんか。
いや、あれはあれで面白かったけど。


76 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/09/24(月) 17:43:32
>>75
正太郎、うるさいよ、フニャーッ(怒)

77 :65です:2007/09/24(月) 19:15:31
>>73
はは、ハンネもトリップも付けなかったけど、7Bで原理の新聞見て爆笑した者です。
Yさんは仲間にとっては頼れるいい人ですよ!T大キャップからSSL副委員長→現闘と出世し、荒さんの本にも出てくる〇戦士です。
Yさんのお話はここまでで!ではまたm(__)m

78 :売名君ですよー:2007/09/24(月) 20:06:58
ふふふ 撤退でつか?
作文の添削してあげようか?


79 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 21:42:09
売名君さ、65さんは絶対かはわからないけど、嘘言っていないと思うよ。
原理の新聞を見た記憶はないが、当時反憲の「羅針盤」という新聞などは
敵の情報収集としてみたことあったよ。だから、「元活のくせに原理の新聞云々」というは
ちょっと思い込み強すぎない?(それと社学同は独自に新聞なんか発行してたの?
地区にいたからその辺はよく知らない)
売名君がここの荒し書き込みの正体を統一教会と暴露し、突っ込みいれているのは文句ないよ。
もともとここでは決して元活が使わないであろう語彙や差別用語でバレバレなやつは常駐しているよね。
そういう奴らとかつての仲間と思われるものまで、薄弱な根拠で罵倒しているのはどうかと思うよ。
それにしてもここで煽りいれている「バカ丸出し」な人たちはかなりレベル低そうなのはみなの言うとおりだ。

80 :売名君ですよー:2007/09/24(月) 22:09:15
 じゃ言うけど 出世てコトバ 使う自体 65 さんは??って思うんですけど。
 第二主体性論文ってこう言うときに規範とすべきなのにね

81 :79:2007/09/24(月) 22:27:44
「出世」かあ。それは俺も気にしなかった(笑)
この言葉は確かにブルジョア的だから当時は使わなかったけど、いまはどうなんだろ?
さすがに今では「第二主体性論文」に規定されなくなったよ。
それにそこらへんのことをもちだすなら、「馬鹿」だって当時は差別用語で実質使用禁止、
地区でポロッと言っても「現地では絶対言うなよ」と釘指されたし(笑)。
売名君だって前スレで前置きをしたうえで「池沼」を使ってるでしょう?
これは2ちゃんねる差別用語で知的障害者を言い換えたものなんだからさ。
何がいいたいか、というとあれから20年以上たった今でも第二主体性論文や差別糾弾思想を
かたくなに堅持して物を言う人のほうがめずらしいような気がするんだが。だから
それが理由で「65 さんは??」とは思わないな。


82 :65です:2007/09/24(月) 23:02:42
まだ自分の話題が出てるので(苦笑)。なるほど「出世」は>>81さんのとおり、自分でも気にしませんでした! 当時の1000は『社学同通信』を内的に発行してただけです。ブロックはエルベ・ナイル・ボルガ。アジトはグランド・イグアナ・トラヤ…、これで判る人には判るな。

83 :革命的名無しさん:2007/09/24(月) 23:15:11
>>82
懐かしい!他にもパセリ、ポンポコ、スブリセンターなんていうのもあったな。西新宿一帯は、社学同村だった。毎日合宿みたいな雰囲気もあったな。

84 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 00:26:01
>>74
荒に関しては的を得ているとは思うけど、故・岩崎巌はそれほどの力量があったとは思えない。
ただ、確かに唯我独尊的な性質は似通っていた。

>>75
ニャンケを褒めすぎ。
そういうのは単なる「ワガママ」という。
今回の再結集もそうだけど、いつもコイツは“いいとこ取り”。
寧ろ、ニャンケと故・岩崎巌は似ている面があったかも知れない。

85 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 00:49:23
>>83
オレは地方のSSLだったけど、中央の闘争の時に泊り込んでたのはパセリだったかな?
窓を開けると手の届く距離に隣家の台所のすりガラスが見えたww

86 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 02:30:35
>>77
わかってないね。
現闘へ移行は決して「出世」ではないよ。
彼はその辺に関しては現闘時代にクサクサしていた。
スッキリしたのは砦戦後に出獄して本部総務局へ移行してからだ。

1000がエリート部隊であったことは、84〜85年頃からの埼大を拠点とした350の伸長と共に終わる。
取り分け、松原問題は相当な打撃となった。
以降は荒のお膝元の350がエリート輩出部隊となる。

87 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 03:59:45
早見慶子本の中に食当体制が負担でたまらなかったとあったが実にその通りだった。
籠もりっきりの本部や三里塚現闘みたいな特殊な環境ならともかく、
アジトに帰宅する時間も各自バラバラでオルグ展開が中心となる地区党にとっては煩わしい作業以外の何物でもない。
それに、いい歳こいた大人が皆で同じ物を食べる必然性などなかったのだ。
妙にそういうところから文化性を説きたがるのは荒による悪い癖で、
地区キャップたちも容易に追従してしまった。

88 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 05:49:46
>>86
なるほどねえ。やはり反逆者が出た地区は干されたのか。350って荒氏直属だっけ?そのあたりから、歳が20歳近く下の、語弊があるかもだけどコントロールしやすい部分が重用されたのか?まあ実際に北氏など力量ある人もいたとは思うが。

89 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 07:54:57
>>88
Yの現闘移行は松原問題以前の話だから全く関係ない。
だから主観的にも客観的にも左遷でも栄転でもない。
単なる戦線配置の問題。
ただ、本人はサブキャップというポジションには少しクサクサしていた感じがした。
彼の直接上には現闘キャップOという大きな存在がいたからね。
若いうちには、よくある話だ。

350は荒直属機関というのは抜きにしても、多賀、北、五味、現荒妻の金ちゃんなどを含めて優秀で個性的な活動家ばかりだったと思う。

90 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 08:46:28
>>89金ちゃんって350にいたのかΣ ̄□ ̄;)!!!
誰だろう、知ってる人かな?今35歳だったっけ?何年頃に350に結集したの??金ちゃんの情報キボンヌ! 
最初に金ちゃんって聞いたときは、500のQBかと思ったよ^^ゞ

91 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 10:18:50
>>89
>本人はサブキャップというポディションに少しはクサクサしていた 

どういう意味でしょう?キャップ志向が強かったということですか? 
しかし当時は学生からすぐ地区キャップになったりしたけど、なる方もなられる方も大変そうでしたよね。

92 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 11:28:20
>>85
パセリはいいアジトだった。西新宿に、よくあんな物件あったよ。最も中核に狙われたら、アパートごと粉砕されそうだったけどww
5年くらい前にあのへん歩いたら、パセリは取り壊され更地になってた。跡地にマンションでも建ったかな

93 :売名君ですよー:2007/09/25(火) 12:27:22
板橋にあったアジトをSSLから引き取ったことがあるけどあれはなんていうの

94 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 12:47:58
>>93
板橋ならグランドですね。ただグランドも三回くらい場所変わってますからね。正式名称も、開拓舎→開拓社→開拓社北部支社かな。

95 :売名君ですよー:2007/09/25(火) 12:55:11
板高の側と記憶しちるが

96 :売名君ですよー:2007/09/25(火) 12:58:43
あ それからYさんの決意表明聞いたような。
とある女性ばかり考えて…みたいな

97 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 13:03:52
売名君。65さんにまずは誤爆のお詫びじゃないの?
あんたは元活で、荒しと闘っていることは認めるけど、ちょっと思い込みであれやこれや
言いすぎだよ。

98 :売名君ですよー:2007/09/25(火) 13:36:46
65さんごめんなさい
しかし、ありがたい名前をいただいたみたいでウレシイデス

99 :65です:2007/09/25(火) 13:54:25
>>98
いえいえ、しょせん2ちゃんですから。 
また97さんは、79さんですか?いろいろ気を遣って頂いてありがとさんです! 
さ、また楽しくお話しましょう(^O^)

100 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 15:33:12
なんだ、スレの内容にしては
アットホームな書き込みになっとるじゃないか。
やっぱり、荒さんの人柄によるものなのか?

101 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 16:03:19
>>90
今年で40か41歳ぐらいじゃない。
もっとも荒も、金ちゃんが二十歳ぐらいの時は例によって彼女をガキ扱いして相手にしてなかったような…
金ちゃんも荒を男性として見てなかったと思う。
金ちゃんが地方公務員試験に合格した途端に口説いたということは、
荒は恐らく彼女の退職金を目当てにして結婚したんだろうと思う。
結局、荒岱介とはそういう人間だからね。

>>91
「上昇志向」が強いのは、当時の1000の取り分け指導部には顕著な傾向。
また、荒がその様に仕向けて組織していた。
当初はいきなりQBなんかに登用されても通用しなかったりで大変だったので、
その後は一旦は支部の一メンバーなりをして地区の労働者活動家としてやるようになった。
ただ、従来のQBや地区指導部が無能でマヌケな場合、学生出身カードルの傾向を読めずに、
逆に志向を封じ込めてしまったりして潰してしまう場合も多々あった。

102 :硬派!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/25(火) 17:46:08
押忍!
今回は硬派に体育会系ノリでニャンケ、ゲンジ、正太郎とホモってみたいと思います!

押忍!
まず報告します!
正太郎はブント男色道部に再結集しました!
ただいま正太郎は日夜ハードなゲイプレイを師匠のニャンケに稽古をつけてもらいながら精を出しています!
正太郎はニャンケのデカマラが気に入った様子で、ニャンケの道着を下半身だけ裸にしてしゃぶりついてます!

押忍!
一方、ゲンジはそんな二人に嫉妬して、ニャンケのデカマラにしゃぶりついてる正太郎の道着の下半身だけ脱がしてアナルによかちんをブチ込んでよがってます!

押忍!
オレ様はそんな弟子達の成長を頼もしく思い、正太郎にデカマラしゃぶられてよがってるニャンケに、オレ様のマグナムマラをニャンケにしゃぶらせてます!

男同士の汗臭い神聖な息吹きが漂うエピステーメに君も来たれ!
押忍、押忍、押忍!

103 :ニャンケ:2007/09/25(火) 18:02:37
押忍!
ブント男色道部に再結集してよかったっすよー
正太郎のフェラは最高っすよー

104 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 18:44:38
間違えて六尺兄貴スレに来たかと思った。お前らもう少し真面目にやれ!
それでちょっと質問なんだけど、日向派って血債とか言ってた割りには、
青や白や西田派が持ってたような、部落問題専門の大衆団体や部落民の組織とか、なかったよね?
女性運動の組織や障害者の団体もなかったような気がする。
いわゆる「諸戦線」に取り組む組織は作らなかったでしょ?
前スレで産別組織もなかったという話が出てたけど、
そうすると日向派ってのは、学生の他はどういう階層というか社会的なカテゴリーの人が結集してたの?



105 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 19:17:35
>>104
普通の庶民というか、いろいろな人たちが結集したんじゃない?
海藻とか関係ねーべ。

106 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 19:53:47
>>101
ん?ひょっとして、「親が権力なのに闘ってる」娘かな?それとも岩木選挙でウグイス嬢やってた人?いや350の女性は、全員ウグイスやらされてたか。

107 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 20:25:47
>>104
自分は学生でしたが、狭山では「全都学生狭実」、日韓では「金大中氏を救え!署名実行委」にゼッケンだけ変えてました。メンツはいつも同じだったけどww答えになってないか(笑)

108 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/25(火) 21:28:50
すみません。誰かゲイマンをなんとかして下さい。否応なく脳裏に浮かんで酒が不味い…。

>>88
いやあ、「干された」ていうより、みいんな辞めちゃっただけ。残された俺らの苦労といったら…

>>90
明るくて、快活で、頭の回転の速い、とてもいい娘でした。惜しかったな…

>>93
板橋グランド!隣りの学会のババァが、よく警察にタレこんでましたね。あ、それは「板高近く」の後?

109 :革命的名無しさん:2007/09/25(火) 22:58:35
うんこ!

110 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 00:12:30
ニャンケのあほ、もう書き込まないと言ってたのに性懲りもなくレスしてるね。
こういういい加減な人間が俺はいちばん嫌いだ。

111 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 00:20:53
↑べつにいいじゃねぇか。2ちゃんねるの書き込みでゴチャゴチャ言うお前みたいな
やつが俺はいちばんいやだ。
ニャンケにそこまで文句あるなら、奴のブログにでも書き込んで来い。出来ないくせにw

112 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 07:04:42
↑オマエモナー

113 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 08:07:51
↑お前もなw


114 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 08:42:49
↑お前、死ねよw

115 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/26(水) 13:00:31
>>104
それは既に73年時点で固められた方針です。当時は体験してませんが。
「戦線などには執着せず、地区を中心に党建設を行う」と考えていた、と思います。
俺も当時はそれでいい、と思っていました。前スレにもあったように、「コアを創る」のが先だ、と思っていたんです。
結果、社会経験値の足りない閉鎖集団を作ってしまったのかも知れませんが、他方、既成のワクにはおさまり切れない、才能あふれる実に愉快なバカ共も、たくさん集まって来た、と思います。
俺はそういう連中が大好きでしたよ。
なんで彼等が去らなきゃならなかったのか、本当に残念でなりません。自分にゃそんな力量も才能もなかったしなぁ…。
色々考えちゃいますよね。


116 :炸裂!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/26(水) 13:14:41
イエーイ!!
正太郎は悩むことなんかないぜ〜ぃ!
悲しいとき、苦しいときは、いつでもニャンケとゲンジとオレ様が慰めてやるぜ〜ぃ!
悲しいとき、苦しいときは、いつでもニャンケとゲンジとオレ様で正太郎のデカマラを舐めつくして、しゃぶりつくして慰めてやるぜ〜ぃ!
パンツを脱げばそこはパラダイスだぜ〜ぃ!
正太郎はニャンケとゲンジとオレ様にデカマラを舐めつくされて、しゃぶりつくされて気持ちよくなって三人の顔に激しく射精するんだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

117 :独走!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/26(水) 13:22:58
イエーイ!!
これから正太郎はニャンケとゲンジとオレ様に犯されてる自分の姿を脳裏に浮かべて酒を飲むんだぜ〜ぃ!
そしたらいつもより酒が美味くて進むぜ〜ぃ!
正太郎は全裸にひんむかれて縛り吊されて目隠しをされて、ニャンケとゲンジとオレ様に勃起したデカマラをしゃぶられたり、
ニャンケとゲンジとオレ様に順番でアナルをガン掘りされて悶えるんだぜ〜ぃ!
そんな自分の淫らな姿を脳裏に思い浮かべて酒を飲むと美味いぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

118 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 13:23:31
今月出た「情況」
いよいよ渋谷と荒が、大下から完全に
編集権をのっとたのが明白だ。
やっぱり渋谷の転向は偽装で
荒を情況に招き入れる謀略だったのだ。
情況は荒の雑誌になった。
荒がセンキをやめたのも
偽装の可能性が大きい。

119 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 13:59:11
↑妄想乙。その謀略論、○並みだねぇ。

120 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 14:42:07
>>118
それは『情況』の過大評価。
今や、行き場のない連中の吹き溜まりでしかない。

121 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 14:45:21
>>108
あきらめなさい。
正太郎の身柄は既にゲイマンの手中に収まっている。
どこへも逃げられないさ。
キミは一生ゲイマンの奴隷だよ♪

122 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 14:52:55
>>104
俺は「日向の血債はニセモノ」とは思わない。当時は西田が割れて本気で落ち込み、中核の自己批判に習って自己を見つめ直したんだと思う。しかし荒氏特有の喉元過ぎれば何とやらで、80年代には党拡大運動に純化していったんだろう。

123 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 15:02:01
>>115正ちゃんそんなに悩むなよ。みんな「才能にあふれ」てたから、さっさと見切りつけて辞めたのさ。荒派にいても枯渇するだけだからね。でもまだ騙されてる人が哀れでならない。荒派の体験をコヤシにして、がんばっていこうぜ!正ちゃんの人生もこれからさ

124 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 15:35:31
>>122
血債がホンモノだろうと、ニセモノだろうと、どうでもいいじゃんか。
西田の運動も、中の部落運動も、今や語るべきものはないじゃないか。
中自身、「動労千葉に学べ」って言ってるんだから。

125 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 17:30:02
>>115
正ちゃん、落ち込むなよ!
正ちゃんにはゲイマンさんがいるじゃないか!
ゲイマンさんやニャンケさんやゲンジさんと愛ある生活を送れば人生も開けてくるよ!
正ちゃんの男色人生はこれからだよ!

126 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 17:35:27
>>115
イヤイヤ、23年前の社学同合宿のコンパの席にて皆の前で全裸になって踊れるなんて、
君自身も既成の枠には収まらない才能満ち溢れた人物だよ。wwww

127 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 18:12:37
>>118
壮大な謀略計画だね!ww
だが、残念ながら>>120の申している通り、今や『情況』は行き場の無い元活動家の吹き溜まり。
発行部数も落ち込む一方で廃刊寸前。
取り敢えず、渋谷の個人資産などで運営している状態だろう。
実に哀れな「居場所」だよ…

128 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 18:53:11
コンパで騒いで楽しかった。

この話もういいよ。

129 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 20:07:55
>>126
もひとつ思い出した!
河口湖には「首都圏文化団体連合会」名でバスをチャーターしたんだけど、バスガイドのお〇゙さんが途中から怪しみだしたw
現地に到着したら「それでは皆さん、合宿中に脱落者など出さないよう、がんばって下さい」とか発言し、大ウケだったなあw

130 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 20:13:40
>>127
発行部数が落ちてる?毎号何部くらい売れてんだ?
けど今年までは隔月刊だったけど、来年からまた月刊にするらしい。
渋谷編集長ってそんな個人資産あるのか?
ブントをやめたとき荒とけんかしたというウワサだったが
今月号では荒と渋谷が仲良くリレーエッセイなんて書いてるぞ。
これ全部どう説明する。荒=渋谷の「情況」のっとりとしか考えられない!

131 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 20:44:12
情況の編集後記がOからSに変ってる!!

132 :革命的名無しさん:2007/09/26(水) 21:22:29
荒=渋谷による情況の乗っ取り策動を許すな!
世界革命の一大拠点、情況を断固防衛せよ!


133 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 00:43:07
>>130勝手にそう思いたければ、そのように妄想をはたらかせてたら?
面白いから!wwww

134 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 07:35:20
実は、日本の1960年の安保闘争というのも真実はこれとまったく同じような構図だったのである。1989年の
中国の天安門事件というのも、そういう構図だった。3000人の中国国内のCIA協力者たちが、あの民主化たちの
背後にいた。私が中国にいったときに話した中国の愛国派(民族派)のエリート学生たちがそのように話してくれた。
私は、そういうことを、日本で自力で解明してきた言論人だ。拙著「日本の秘密」の中で、日本の60年安保闘争を
指導した学生たちが、どのようにソビエトの情報部にではなく、アメリカの政治力に操られたかを、証拠つきで書いた。
世間で言われ考えられているような、「日本の、反共産党系の純粋な学生たちの正義の戦いだったのが、60年安保
闘争だ」という長年の神話を、私が、ぶち壊にした。
その衝撃は、今、政治知識人たちの間にじわじわと広がっている。確かにあそこには純朴な数万人の過激化した当時
の学生たちがいた。彼らは今、60歳ぐらいで、日本の各界で指導的な立場に立っている。この数万人の「純粋な
気持ちの学生」たちは、自分たちがまんまと操られたことに、今でもまだ、気付かない。
しかし、西部すすむ氏や佐藤誠三郎を下限とする、当時の安保ブンドと指導者たちは、自分たちが、CIAと資源派
(親米)財界人たちから支援を受けて「暴動」を計画的に実行したことを自覚している。この事実は、恐ろしい
悪夢となって彼らを襲う。そのひとりは、その後、中曽根康弘首相の辣腕秘書になった小林克也氏である。それから、
中曽根平和研の理事をしている東原良伸氏である。彼が、安保ブンドの財政部長であった。その他もろもろ、
「日本の秘密」に書いてある。
副島隆彦「属国日本論を越えて」P151~152

135 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 07:36:38
このような恐怖政治下の逮捕投獄の記述は、近年では、ゴルバチョフやエリツィンの自伝のなかにも、
そっくり似たような、記述を見つけることができる。共産党幹部たち自身がおびえながら生きていたのだ。
恐るべき大量殺人の政治体制であった。いったい、これを、どのような思想的経緯があったならば、岩波
文化人の学者たちは、あれほど、礼讃し、指示しつづけねばならなかったのだろうか。
ソビエト・ロシアが消滅してしまった今となっては、当と学者たち自身も、語るべき言葉を失ってしまった
のだろう。そして、事実、今の今でも、自分たちの内心での動揺を、ひたかくしにしながら、「それでも
自分たちは、正しかった」と強引に、自己正当化をはかりつづけている。今の今に至るまで、誰からも、
自分はあの時代に間違っていた、と、はっきりと表明するこれらの老学者たちの声を、私たちは聞くことが
ない。少なくとも、この半世紀、どのような思想を抱こうと、逮捕投獄されることのない国に生きることが
できて、私たちは幸せだった、と思わないわけにはいかない。
政治思想や社会科学などを勉強しようとして、政治思想の本にのめり込むことの危険さを、今にして思う。
我々は、今の九〇年代若者世代が、どんな党派性にも社会的発言にも近づこうとせず、権威的な学問など
認めようとせず、コンピューター・ゲームに打ち興じているとしても、けっして、彼らの学識のなさを、
非難できるものではない。私たちが、学んで身につけた知識や思想などが、数十年後に、ガラクタであった
と分かったときの激しい絶望感を味わうことは、少なくとも、彼らにはないのだから。
副島隆彦「切り捨て御免」P112~113

136 :104:2007/09/27(木) 12:00:05
>>115
> それは既に73年時点で固められた方針です。当時は体験してませんが。
えー、被差別マイノリティをめぐって組織することはしない、というのが規定の方針なら、
それじゃなんで白の後追いをしてまで「血債」とか言い始めたの?
他党派から見ると、あれっていかにも唐突だと
思ったけど。

> 「戦線などには執着せず、地区を中心に党建設を行う」と考えていた、と思います。
不定形なマルティチュードを地区に組織する・・・・というとカッコいいけど、
産別組織もつくらない、諸戦線も組織化しない、それじゃまるっきり創価学会だよ。
革命党たるもの、やはり労働者・学生・農民・被差別被圧迫マイノリティを組織化の対象にすべきでしょ。

>>122
>俺は「日向の血債はニセモノ」とは思わない。
115の発言を見る限り、ニセモノとしか思えない。事実、持続した取り組みはなかったみたいだし。
西田は最初はニセモノ(白を真似した日向の後追い)だったが、一応、「戦民」だっけ?
なんか部落関係の機関紙出して継続的に頑張ってたんじゃない?

137 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 12:34:19
俺の壮大な野望と計画は、
正ちゃん、ゲンジ、北健一、さとさと、山根克也、草加耕助、俺の7人で全裸になって踊ることだ!
これでゲイマンにも権力にも充分対抗可能かと思われ。
ニャンケは仲間に入れてやんない!

138 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 12:40:50
>>136
狭山闘争からの召還は痛いところ。
80年代に入ってから他党派から追及、批判されても何も回答できなかった。
80年、荒の出獄とレーニン主義党建設の強い打ち出し、また「79問題」の総括に深く関連する。

139 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 12:40:58
ミャンマー大使館にデモしないの?

140 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 12:49:18
狭山だとか、「だからどうした?」と言いたい。
すでに80年代あたりから、部落解放闘争自体命脈を失っているんだよ。

141 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 13:02:04
>>136
不定形な層を街頭一本釣りオルグしか出来ないのが特徴。
創価学会、或いは「赤い原理」と嘲笑されても仕方ない。
産別ケルンや各種戦線づくりなど、自分たちの力量では遠い未来の話で、今は文字通り党建設が重要と思っていた。
そうした手っ取り早かった街頭一本釣りオルグが定着化し加、オルグと云えばそれが当たり前のスタイルになってしまった。
加えてメンバー全員のアジトでの共同生活。
これがまた重層的な組織構造ではなく一枚岩化した組織構造を産出し、荒独裁体制を支えるかたちとなってしまった。

142 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 18:26:54
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

143 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 18:38:57
↑また通りすがりに無意味な落書きを…

144 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 18:59:04
ビルマ人民は闘ってるのに、アクティオとオマエらときたら・・・

145 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 19:14:11
んで、↑お前は何してんの??

146 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 19:48:50
佐藤悟志は最近なにしてんの?
秋の嵐時代はそれなりに有名だったそうだが。

147 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/27(木) 20:08:26
>>134 >>135
あ、すいませーん。このヒトに一曲、リクエストお願いしまあす。
インナーサークルの「ゲームス」ね。

♪全く人間の企む事といったら!オレの事だしオマエの事さ♪


148 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 20:46:22
アウン・サン・スーチーに比べて荒ときたら・・

149 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 21:03:03
ビルマで闘って亡くなった日本人がいるらしい?合掌・・・
それに比べてアクティオとオマエときたら・・・

150 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 22:51:46
実は、日本の1960年の安保闘争というのも真実はこれとまったく同じような構図だったのである。1989年の
中国の天安門事件というのも、そういう構図だった。3000人の中国国内のCIA協力者たちが、あの民主化たちの
背後にいた。私が中国にいったときに話した中国の愛国派(民族派)のエリート学生たちがそのように話してくれた。
私は、そういうことを、日本で自力で解明してきた言論人だ。拙著「日本の秘密」の中で、日本の60年安保闘争を
指導した学生たちが、どのようにソビエトの情報部にではなく、アメリカの政治力に操られたかを、証拠つきで書いた。
世間で言われ考えられているような、「日本の、反共産党系の純粋な学生たちの正義の戦いだったのが、60年安保
闘争だ」という長年の神話を、私が、ぶち壊にした。
その衝撃は、今、政治知識人たちの間にじわじわと広がっている。確かにあそこには純朴な数万人の過激化した当時
の学生たちがいた。彼らは今、60歳ぐらいで、日本の各界で指導的な立場に立っている。この数万人の「純粋な
気持ちの学生」たちは、自分たちがまんまと操られたことに、今でもまだ、気付かない。
しかし、西部すすむ氏や佐藤誠三郎を下限とする、当時の安保ブンドと指導者たちは、自分たちが、CIAと資源派
(親米)財界人たちから支援を受けて「暴動」を計画的に実行したことを自覚している。この事実は、恐ろしい
悪夢となって彼らを襲う。そのひとりは、その後、中曽根康弘首相の辣腕秘書になった小林克也氏である。それから、
中曽根平和研の理事をしている東原良伸氏である。彼が、安保ブンドの財政部長であった。その他もろもろ、
「日本の秘密」に書いてある。
副島隆彦「属国日本論を越えて」P151~152


151 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 23:40:50
>>150
くっくっく・・・。
副島は、アポロの月着陸は無かったとかいっている、トンデモ学者だからな。
どういうつもりでお前がここに書き込みをしているのかは知らんがwww

152 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 23:49:35
ビルマ人民は闘っていて、亡くなった日本人もいるのに、オマエらくだらん書き込みしてんな。

153 :革命的名無しさん:2007/09/27(木) 23:52:39
★★★★ マンガ嫌韓流を裁く ★★★★


真実の歴史を書いていない。強制連行は事実あったのです。


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1188923594/l50


★★★★ マンガ嫌韓流を裁く ★★★★


真実の歴史を書いていない。強制連行は事実あったのです。


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1188923594/l50


154 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 00:10:44
>>115
うーん、これはあまりにも語弊がありすぎて、>>141 みたいな単純化した
ステレオタイプなレッテル貼りまででてしまうよ。
アダチ分派から79問題までの血債猛省路線のもとでは、諸戦線作りを否定した
ことも、党派運動に純化することを極端に意思統一したこともない。
各地区には労研社研をつくる試みがあり、党派的なアイデンティティーをイデオロギッシュ
に構築することも避け、三里塚現闘を再建し狭山現地部隊も作り、地域政治へも
係わりも作れていた。当時のスローガンは「三里塚農民、被差別大衆の階級的原点に
学べ」だよ。実際、かなり大衆的な基盤をもって狭山にも登場していた。

 そもそも、革共同や青がいわゆる全学連や総評などの組織に深く根を張ってた
のは、社会党や共産党という出自に大きな理由がある。つまり、そういう運動に
リアリティがあった50年、60年代に組織が作られたという以上ではない。
われわれは、もっとも遅れて70年代学生反乱の終末に党建設を始めたんであって、
総評内組織や全学連を名乗る拠点をつくるための大衆的基盤が時代的に喪失した地点から出発したという
根本的なハンデを背負っていた。

われわれが蛸壺的に党へ凝り固まらざる得なかったのは、あきらかにCとの
緊張関係に耐えるための党組織をつくることに没入した80年代後半からであり、
そのなかで社学同も学園から召還することになっただけ。結果論の側面が強い。
三派による対抗的ゲリラ闘争路線もその一端がある。

155 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 10:12:04
学生時代の83年に、新宿戦旗社で加藤さんに「なんで狭山から引いたんですか?」とぶしつけに聞いたことがある。答えは忘れてしまったが(笑)加藤さんが苦しそうに答えたことだけは記憶している。でも取り組んでなくても、石川さんや赤堀さんに『戦旗』だけは送ってた。

156 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 11:53:06
そうだね。
脈絡的には>>154が正しいね。
革共同や社青同とは違う、70年から出発した“流れ”が確かにあった。

ところで昔、アダチに
「お前らは狭山闘争から逃亡したんだぜ!ケッケッケッケッ!」
と卑屈に笑われたとき、悔しくて思わずブン殴った。

157 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 12:02:18
ところで昔、サトサトに
「お前らはヤングネットワーク埼玉なんだぜ!ケッケッケッケッ!」
と卑屈に笑われたとき、悔しくて思わずブン殴った。


158 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 12:12:12
ビルマ人民は闘ってるのに、オマエら下らん!!

159 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 12:17:13
>>158
オマエも2ちゃんねるにカキコしている点で「同類」だという自覚はないのかw
それではビルマ人民が闘っていることにふさわしい書き込みをオマエがしてみろw
もしくはこの掲示板でビルマ人民と心底連帯していると判断できる書き込みを教えろよ、アホ。

160 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 13:09:49
>>136
確かに10年くらいで忘れてしまうような「血債」なら、ニセモノかもしれんww

161 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 13:23:43
だからさ、ニセモノとかホンモノとか、もうどうでもいいじゃん。
部落解放運動も、在日朝鮮・韓国人運動も曲がり角を迎えているわけだし。

聞きたいのは、どこがホンモノだったか?ということ。いったいホンモノってどこよ?

162 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 13:57:40
http://yasai.2ch.net/company/kako/988/988850482.html

163 :136:2007/09/28(金) 13:58:51
>>154
> われわれは、もっとも遅れて70年代学生反乱の終末に党建設を始めたんであって、
> 総評内組織や全学連を名乗る拠点をつくるための大衆的基盤が時代的に喪失した地点から出発したという
> 根本的なハンデを背負っていた。

総評解体後に発足した党派ならともかく、当時のそういう条件は日向派だけじゃない。マル青同とかも同じだったし、
インターも大きくなったのは70年代になってから。

> われわれが蛸壺的に党へ凝り固まらざる得なかったのは、あきらかにCとの
> 緊張関係に耐えるための党組織をつくることに没入した80年代後半からであり、

これも理由になってない。インターは白の白色テロで重傷者を出しながらも、
蛸壺には入らなかった。っていうか、そういう組織じゃなかった。

164 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 15:28:05
>>163
インターはそういう組織じゃなかったから、蛸壺化しないでABCD問題などを契機にして分解していくじゃん。
更にいえば管制塔占拠戦闘後の弾圧もあるけど。

165 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 15:30:16
それで、>>163は何が言いたいわけ?

166 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 16:25:00
もう2007年なのよ、わかる?

革共同や革労協が拠点づくりで先行していたとか、インターはレーニン主義じゃないとか、
もう関係ないだろ。

日向の血債がホンモノだったかニセモノだったかなんて問うても、意味なし。
問うべきは、「血債」主義は本当に正しかったのか?ということ。


167 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 17:37:16
能書きはわかったから、ビルマ人民に連帯して闘え!!オタクジジイ共!

168 :激走!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/28(金) 17:47:22
イエーイ!!
正太郎を全裸でベッドに拘束して、ニャンケとゲンジとオレ様でくすぐり拷問したいぜ〜ぃ!
正太郎の脇腹と脇の下を重点的にくすぐってやるぜ〜ぃ!
くすぐられて体をよじらせて耐える正太郎の顔がセクシーだぜ〜ぃ!
くすぐり拷問を受けた正太郎は、ゲンジによかちんを口に入れられて、オレ様にアナルを掘られ、ニャンケにデカマラをしゃぶられてイキまくるんだぜ〜ぃ!
最後に正太郎はニャンケとゲンジとオレ様のスペルマで体中を汚されるんだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

169 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 19:09:51
長井さんに比べてオマエらはカスだな。糞爺共!

170 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 19:39:07
>>168
ううっ、想像できちまう。。。。気持ち悪りぃ(T_T)/

171 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 23:20:25
>産別組織もつくらない、諸戦線も組織化しない、それじゃまるっきり創価学会だよ。
>革命党たるもの、やはり労働者・学生・農民・被差別被圧迫マイノリティを組織化の対象にすべきでしょ。

あんたも実際にはそういう運動を体験していないんだろうな。だからこそ、観念的に
「産別組織」や「諸戦線」にあこがれているんだろう。

>革共同や革労協が拠点づくりで先行していたとか、インターはレーニン主義じゃないとか、
>もう関係ないだろ。
後か先かの物理的時間ではない。世界史的な転換と日本社会の変容の問題。
新しい運動とその形態はまだはっきりと登場していないと思う。

172 :革命的名無しさん:2007/09/28(金) 23:22:37
カメラを持ったまま亡くなった長井さんに比べて、オマエらはカス!死ね

173 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 00:27:35
ミャンマーで勇敢に戦っている人には敬意を表するが、しかしああいう
独裁的体制を支えているミャンマー人もまだまだ多いということでも
ある。北朝鮮に比べれば、すごい自由な社会なんだろうともいえる。
ずいぶんシニカルに見れるようになった。良いことなのか、悪いこと
なのか。ワーキングプアを放置している日本は、ミャンマーとたいして
変わらないのでは。あっちの方が、人々が支えあってる良い社会だという
可能性もある。

174 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 00:34:54
>>173
日本語でお願いします。

175 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 08:25:38
今日は9/29だ。 
あの「二つの9.29」とは、いったい何だったんだ?うがった見方だが、「中核にテロられないための、戦いの仮象つくりのためのイケニエ」だったか?

176 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 10:19:59
ただ事実を伝えようとして人生をかけた人。
実社会とは無縁の幼稚な理念を大言壮語してぶちまけ、人をだまし小金を稼いだ人。

177 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 10:28:41
大金だけどな。

178 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 11:14:48
>>175
穿った見方をしたら、確かに「内ゲバ党派を逆規定せよ!」だから、その側面があったことは否定できないが、政治としては誤りではなかったと思う。
天神櫓戦の頃には菱田決戦行動隊も完全に実力戦闘を闘えるだけの実働力を落としていた。
用水戦闘は今度はこちらの番みたいな要素もあったし。

179 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/09/29(土) 12:34:07
最近ゲイマンにイジリ倒されてる正太郎です。
名前を晒したのがマズかったな。全裸で踊ったのがバクロされたし。

でもボク負けないっ!

さてと。
》154さん。
確かに言葉足らずでした。あれじゃあ、誤解を招いても仕方がないですね。
ただ、俺は「解るヤツだけわかりゃあイイ」というスタンスなんですよ。「真贋論議」や「正当争い」みたいな空中戦には、全く興味がありません。
これからも乱暴なこと書いちゃうかも知れませんが、その時はビシっと指摘してやってください。
この言い方も、誤解を招きそうだな…。

ミャンマーの件で、明日の沖縄の県民集会がニュースから吹っ飛んじゃうのが少々心配。


180 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 14:50:13
あげ

181 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 15:53:17
<転送歓迎>
********************************************************
アムネスティ・インターナショナル日本呼びかけ
僧侶・市民への暴力を止めろ!
ビルマ(ミャンマー) 10.2 緊急院内集会
********************************************************
◇日時 10月2日(火) 12:30〜13:30
◇場所 参議院議員会館第一会議室
最寄り駅:東京メトロ有楽町線・南北線永田町駅、千代田線・丸の内線国会議事堂前駅
◇地図  http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
◇発言(予定)
超党派国会議員、アムネスティ、市民団体、その他集会参加者から
去る8月以来、ビルマ(ミャンマー)において石油価格の高騰をきっかけに始まった抗議行動は、僧侶らも参加し、民主主義を求める反軍政デモとなって各地に拡大しました。
こうした状況のなかで、9月26日の午後、10万人以上になったデモに対して、軍事政権は催涙弾の発射や警棒での殴打、無差別逮捕などの弾圧を加え、少なくとも数人が死亡しました。
そして27日にも、銃の発砲などデモへの弾圧を強め、その中で日本人ジャーナリストが死亡する事態となりました。
現在、僧侶、国民民主連盟(NLD)議員、そして一般市民ら数百人が逮捕されたと伝えられていますが、逮捕者に対する拷問や虐待の危険もきわめて高いと懸念されています。
市民らによる平和的な抗議行動に対する弾圧は許されず、国際社会は直ちに行動を起こさなくてはなりません。
とりわけ、中国やASEAN諸国、そして日本など、ビルマに対する政治的影響力を持つ各国の断固とした対応が求められています。
私たちは、軍政の対応を非難し、抗議行動を続ける市民を守るために、また長年に及ぶビルマの人権問題を解決するために日本政府と国際社会が直ちに行動をとることを呼びかけます。
国会議員、そして市民の皆様、急な呼びかけではありますが、ぜひご参加ください。

【主催・お問い合わせ】
社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2 共同(新錦町)ビル4F
TEL. 03-3518-6777 FAX. 03-3518-6778
担当:川上





182 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 16:52:09
>あの「二つの9.29」とは、いったい何だったんだ?うがった見方だが、「中核に
>テロられないための、戦いの仮象つくりのためのイケニエ」だったか?

あーあ、書いちゃったね。その通りだと思うよ。当時からその通りだと思っていたよ。
おれ自身が「二つの9.29」を闘い、パクられながらそう思っていた。

183 :爆発!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/09/29(土) 17:56:12
イエーイ!!
>>179正太郎は観念してブントに再結集してニャンケとゲンジに可愛がられんだぜ〜ぃ!
正太郎の再結集記念を祝してニャンケとゲンジとオレ様のスペルマシャワーを浴びせてやるぜ〜ぃ!
全裸で仰向けに寝転ぶ正太郎の顔面や体中に三人の白濁液が降り注ぐぜ〜ぃ!
ニャンケとゲンジとオレ様の入り混じった精液の匂いに正太郎は絶対興奮するぜ〜ぃ!
さらに正太郎は勃起したデカマラをニャンケとゲンジとオレ様にしゃぶられてイキまくるんだぜ〜ぃ!
これで正太郎の再結集記念祝賀会の儀式は無事に終了だぜ〜ぃ!
あとは朝まで酒を飲んで語り明かし、青春時代を思い出して四人でくんずほぐれつのゲイプレイだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

184 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 18:58:53
>>182
そ・・・そんな側面は>>175さんが書くまで全く想像もせずに、ただただ現地で
空気入っていたオレ・・・orz

オレって全く「政治」が読めずに、どんな時代でも常に一兵卒で終わるタイプだとあらためて認識した・・

185 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 19:42:17
>>182
おツトメご苦労様でした。文字どおりの人柱でしたねm(__)m

186 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 19:55:51
ボロ雑巾のようになって闘うことこそ素晴らしい!

187 :内緒:2007/09/29(土) 21:25:12
9/29にいってきたよーん ええ〜これが中核ってな内容だったよーん 党の革命 ってホントだったんだーていんしょう。集会中 角○ ってコトバは一回もでなかったし ちょっとびっくり

188 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 21:47:34
↑中核の9/29のことはどうでもいい

189 :182:2007/09/29(土) 22:26:02
>>184
そんなことないよ。本来、あなたのように無心に、空気入れて闘うべきなんだ。
それができず、どこかで冷めてる、おれみたいなヤツは罪深いと思う。

>>178
あなたの言う「政治としては誤りではなかった」というのはどうかなあ?
あのアリバイ的な2つの戦闘(天神櫓も入れれば3つの戦闘)を「言い訳」として
中核派に見せる一方で、「用水を闘わない第四インター」ということを大きく宣伝
して、中核派のゲバルトの矛先を第四インターに向けていったわけでしょう。
われわれ=BFを守る政治の論理としては正しかったのかもしれないが、汚い政治
であったことは否めないと思うよ。実際、中核派が第四インターをテロった時にも、
BFは目立つような中核派批判を控えたはず。

190 :182:2007/09/29(土) 22:55:33
>>178
もう少し補足すると、第四インターは、78・3・26を闘う時に「手柄を自分たちだけで独占せず、
プロ青や戦旗と共闘して、戦果を共有すること」という原則にしたがったという(おれは80年組なので
リアルタイムには知らない。聞いた話だが)。それに比べて、BFが用水戦で打った政治は、あまりに
汚いし、度量が狭い。中核派の攻撃の矛先を第四インターに向け、連帯する会内部でのヘゲモニー争いに
勝つことのみを目的としていたと思う。きれいごとかもしれないが、BFだけでなく、当時の熱田派全体を
中核派の武力行使から守るような政治を打てなかったものか・・・。

191 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 23:12:27
過去の思い出話よりビルマ人民に連帯して闘え!

192 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 23:18:46
日本政府がカメラマン射殺を糾弾しているのは、
ビルマを支援する中国に対する牽制という側面が
強いのか、純粋に人道上の問題として抗議してい
るのかどちら?

193 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 23:19:06
>>189ー190
残念だが…、同意見だ…。個人的に、当時の中核に媚びうりインターに冷たいような対処は嫌だった。「政治とはそういうもの」なのかも知れないが、荒派の政治は稚拙で露骨すぎたと思う。。。

194 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 23:44:45
偏差値69“名門”滝川高 いじめ自殺
http://news.livedoor.com/article/detail/3325457/

落ちこぼれが集まる底辺校ではなく、こんな名門私立校に陰険な“いじめ”があったとは
驚きだが、いまネット上では加害少年たちの実名や顔写真が暴かれて大問題になって
いる。
「加害少年は5人以上いますが、実名、顔写真、住所、ご丁寧にも自宅周辺の地図、さら
につきあっている彼女のアルバイト先までネットに暴露されている。桐山智夫校長が当初
、『いじめはなかった』と隠蔽工作とも取れる発言をしたため、その直後から抗議のような
形で大量の情報があふれました」(捜査関係者)

195 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 23:44:56
>>189
あのさあ、あんたは自分の政治主義を戦旗に投影しすぎだと思うよ。
戦旗はもっとええかっこしいであって、いかに政治が建前からはずれないか
ということに腐心するタイプの党派だったんだよ。
大体、インターに対するCの党派闘争は84年の最初の一撃で決着が付いている。
そこからさらにCがインターをテロル必要もまったくなかった。党派としての
インターは最初の一撃とそれに続く内紛によって終了してたんだから。俺の知り合いの
インターは「インターには党を体現するような人格はいなかった」といって
たけど、よくもわるくもそれがインター。戦旗には彼らを追い込む力もなければ
モチベーションもない。
われわれにあったのは、内ゲバに向けるべき軍事力は権力に向けるべきだろう、
という正論を、ばか正直に体現することによって、Cにわれわれに対するテロの
口実を剥奪し、むしろ彼らをも対抗的に権力闘争に駆り立てるべきだという思考だった。

そういう意味では政治的立ち回りだが、そのために
はらった努力は〇〇部隊も含めて相当なものだった。そもそも、権力と闘えば
インターに不利になるとはいかなる事態なのか?インターの足元をすくうような
謀略政治を打ったのならともかく、権力と正面から闘ったことが何故インターに
不利に働くのか?大量逮捕をされてるわれわれにそれを言うとすれば、それは
単なる言いがかりじゃないの?ちなみに、獄中にあった和多田氏は、9・29を
知ってわれわれにエールを送りつつ、「軍事的失敗」にアドバイスをくれたよ。



196 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 23:47:24
それにね、三里塚二期決戦を第二の3・26の再現で戦うということは、3.8
分裂の前から一つの希望として組織の願望であり了解だったんだよ。
なんせ、戦旗はインターと違って、新左翼的大衆的実力闘争を最大の闘争と
考える二次ブント的暴力主義の末裔でもあったんだから。荒現象から
なんでもかんでも政治主義的に描き出すことに意味があるとは全く思えないな。
そんなことで、新左翼運動が陥った隘路を総括できるとも思わない。

あんたが3・26を否定的に総括したインターのように、9.29を組合における組織化をないがしろにした
新左翼的な冒険主義と評価するならそれも一つの考えだと論議したくもなるが、「汚い政治」などという
無内容な表現には、おまえはどんなに純粋な少年なんだよ、とつっこみたくなる。
まさか「大人は汚いよ!」なんていう不良高校生じゃないんだろ。いまどきそんなのは「食べれません」の
ギャグにしか出てこないぞ。

197 :革命的名無しさん:2007/09/29(土) 23:54:53
>きれいごとかもしれないが、BFだけでなく、当時の熱田派全体を
>中核派の武力行使から守るような政治を打てなかったものか・・・。
83年の段階でインターは3・26を清算してた。実力闘争が三里塚を救う唯一の
闘争方法だという考えから大きく転換し、なおかつ、その部隊もCからの
攻撃と内紛によって消滅していた。彼らは戦旗の闘争を時代遅れの急進主義
としてにがにがしく見ていただけ。むしろ、連帯する会の内部でつまはじきに
するための政治を打っていたのはインターだろ。

198 :182:2007/09/30(日) 00:05:29
今日はもう少し書いてしまおう。今度はミクロなこと。
二回目の9・29、すなわち85・9・29の時、指揮系は大混乱だった。空警に
突っ込んだ後、敵側の援軍として県警二機が到着し、われわれを包囲するように布陣
を敷くまで、退却の命令はこなかった。
退却の命令がきたのは、第四インターが警察無線を傍受していて、「戦旗の部隊を
全員逮捕しろ、と言っているぞ」とわれわれの部隊に伝えてくれたからだ。その情報
をもらって、BFの指揮系は慌てて退却の命令を出した。しかし、時はすでに遅し。
七十数名の大量逮捕という無残な結果だった。
おれが言いたいのは、BFの稚拙な指揮系のことではない。第四インターの懐の深さ
だよ。83・3・8分裂以降、「パイプラインを闘わない第四インター」、「用水を
闘わない第四インター」と、BFの紙面には、第四インターを攻撃する見出しが大きく
踊っていた。すでに、ジェット燃料決戦のころのような、共闘関係は失われていた。
しかし、彼らは原則を守ったわけだ。
これが、逆の立場だったらどうだったろうか?
われわれは第四インターの部隊に、警察無線の情報を知らせに行っただろうか?
以上、22年後に抱く複雑な思いでした。昔話、すまんね。

199 :革命的匿名者協会:2007/09/30(日) 00:16:10
>>198
ええ話やなぁ♪

200 :182:2007/09/30(日) 00:17:53
>>195>>196>>197
あなたの「無内容」な書き込みに対するコメントはありません。
以上、昔話は終わりにしましょう。じゃあね。

201 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 00:19:05
>>198
単純に知らせたと思うね。というより、あの時点でもしインターが実力闘争を
闘うというなら、それこそ共闘が成立しただろう。あなたのような深読みを
しないタイプの活動家は小躍りして喜んだだろう。
戦旗が稚拙で子供じみた組織であったことは否定しないけども、無原則な政治
主義というのはあたらない。インターがそのような対応をしたということは
三里塚闘争の歴史から考えて、戦旗の闘争をありうべき行為の一つと認めて
いたということでしょう。当時の現闘の面々を考えて、みてみぬふりでインター
を権力に差し出す行為にほくそ笑むものなど全く想像できないのだが。

202 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 00:19:53
うーーん。
オレも>>182さんよりも>>195さんの言うことの方がピンとくるなぁ。
85年の9・29時点では中核のテロ云々を除いてももうインターなんて戦旗にとっては
学ぶべきところも尊敬するべきところも全くない党派に成り下がっていたように思うよ(インターの中だった人ゴメンよ)。

大体だよ。
当時の元活に聞きたいけど日常的にリアルにCのゲバルトに危機感なんて抱いてたか?

大量逮捕者を出してまでアリバイ的にCの標的を我々からインターに逸らす程の必然性を感じないのだが。
オレは二つの9・29は熱田派(連帯する会)がどうしようもなく日和っていく中で、三里塚闘争の原点に立ち返って
闘う重要性を身をもって示したということと、対Cで言えば「党派闘争というのはどちらが『より権力と闘うのか?』によって競われるべき」
という原則を示したことに大きな意味があったと思う。
もちろん用水攻撃を実力で粉砕するということが第一義的には意思統一されるべきだったことは言うまでもないけど。


203 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 00:27:37
>>154
私の認識では共産同の方が解放派より大きな足がかりを持っていたように感じるのですが。

204 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 00:28:29
当時荒がどう考えていたかは知らないけど、BFで繰り返されたインター批判はオレのような末端からすると
「どうしちゃったんだよインター!!??」っていうニュアンスで捉えていた活動家が多かったんじゃないか?

先輩活動家なんかは「昔のインターはこんなんじゃなかった・・・」とよく嘆いていたよ。

もし用水闘争にインターが実力闘争で臨んだとしたら、多くの戦旗派メンバーは「よーっし!それでこそインター!
一緒にガンガンやろうぜ!」と思ったと思うし、逆に足を引っ張るようなマネはしなかったように思うよ。

インターが警察無線の内容を教えてくれたのは、インターの現場活動家の左翼としてのせめてもの矜持だったんじゃないのか?

205 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 00:52:40
議論の内容は別にして、>>195さんの

>インターに対するCの党派闘争は84年の最初の一撃で決着が付いている。

この「最初の一撃」というような言葉遣いに、
吐き気をおぼえるのはオレだけか?

206 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 00:57:29
無理にコメントをいただかなくともいいですよ。ただ、昔話をはじめたのはあなただけどね。

俺は当時のインターの考えを否定しきることはできないと考えているし、当時
の戦旗の三里塚闘争論が素晴らしいとも考えてない。
「しかし、大量逮捕者を出してまでアリバイ的にCの標的を我々からインターに逸らす程の必然性を感じないのだが。」
というのが当時の情勢だったことは疑いない。
インターへのテロを83年当時に防げたかといえば、われわれにそんな力はなかった
としかいえない。それは完全なないものねだり。
インターは「成熟」した党派として急進主義を否定したし、われわれは子供じみた党派として実力闘争を
志向しただけ。つまり路線が異なったもの同士が多少冷たい関係になったというただ
それだけのこと。

207 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 01:22:02
>>206
>インターは「成熟」した党派として急進主義を否定したし、われわれは子供じみた党派として実力闘争を
>志向しただけ。つまり路線が異なったもの同士が多少冷たい関係になったというただ
>それだけのこと。

そういう悲しいこと言うなよ・・・
実力闘争を放棄して「現実的な運動方針」を取ることが「成熟」で、あくまでも原理原則に則って実力闘争路線を
堅持した我々が「子供じみてた」なんてさぁ。

そういう発想が大嫌いだからこそオレ達左翼になったんじゃないのか?


208 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 01:40:43
>>207
えー、今度はそっちwしかし、ほんと面白いな。
居酒屋で酒飲んでるみたいだな。子供にしかできないこともあるけどね。あのころ
いろいろ逮捕もされたけど、政治に翻弄された悲しい行為と考えたことはないな。

209 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 01:41:46
>>205
>この「最初の一撃」というような言葉遣いに、
>吐き気をおぼえるのはオレだけか?
あんただけじゃないの、そういう瑣末なことで吐き気をおぼえるのは。
それとも胃が弱ってきたとかw

まっ、いいたい意味は理解できなくはないんだけど、それがなにか?って感じだよ。
言葉遣いはいろいろあるのだろが、195の言い分が当時の要点を一番表している
とオレは思える。


210 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 10:21:12
小林さん?


211 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 11:10:15
>われわれにあったのは、内ゲバに向けるべき軍事力は権力に向けるべきだろう、
>という正論を、ばか正直に体現することによって、Cにわれわれに対するテロの
>口実を剥奪し、むしろ彼らをも対抗的に権力闘争に駆り立てるべきだという思考
>だった。

要点というのはココだろうが、こんなのは表向きの主張(戦旗に書いてあるような
こと、下級メンバーに下ろすような内容)じゃん?こんなこといまだに信じてるの?
まさか2つの9/29など、戦旗の権力闘争に対抗的に駆り立てられて、中核が85年10/20
闘争を構えたとでも?本気でそんなこと信じてるんだったら、笑うしかないのだが。

そもそも荒は83年3/8分裂の過程で、岩山の闘争記念館まで行って、清水丈夫に詫び
を入れているんだよ。ゲバルトかけないでくれ、と懇願したんだよ。よく土下座外交
と言われたが、本当に土下座してるんだよ。最初から中核の恫喝の前に屈服している
党派が、どうやって中核を対抗的に権力闘争に駆り立てるの?教えてくれないか?

自分の闘争史を美化したいという気持ちは、わからなくもないけどさ。

212 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 11:35:34
>>211
横レス駿河。
それであなたは今から振り返ってでもかまわないが、
あの中核の恫喝に屈服しない、ということは具体的にどうすればよかったと思っていますか?
インターのように「大衆包囲による内ゲバ主義の孤立化」とでも?

213 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 11:38:15
(続き)
2つの9/29は、最初に誰かが書いていたが、中核にゲバルトを行使させないためのアリ
バイ以上でも以下でもなかったし、もう少し正確に言えば、86年皇居・アメ大GPまでの
時間稼ぎという位置付けだったのでは?ここまでは、汚い政治でも何でもないと思うが、
一方で、インターを「熱田派内の脱落グループ」呼ばわりし、中核のインターへのテロ
に口実を与えていったことは、汚い政治と言われても仕方ないと思うが。

214 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 11:46:18
>>212
最初から屈服してたんだから、屈服するしかないでしょ?屈服していないかのように
装い、そればかりか、インターを中核のゲバルトの前に差し出すようなことをしたのが
問題だと思っているだけ。あと、213は211の続きですので。

215 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 11:49:01
>一方で、インターを「熱田派内の脱落グループ」呼ばわりし、中核のインターへのテロ
>に口実を与えていったことは、汚い政治と言われても仕方ないと思うが。
まず、「脱落グループ」なんて用語なんていつ使用した?二期決戦をいかに戦うかの違いを論争化
することが、中核にテロの口実を与えることになるのかよ?
大体、インターに向けさせて、自分達に向かわないということにはならんだろ?
あんたは「荒政治は汚い政治」ということを言いたいがために当時誰もおもっていないようなことを
今になっていっているだけだ。

216 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 11:50:44
>>211
あんたもよく「内情」を知ってるなぁ。
それがどうした?あんたは組織をあのおぞましいテロに曝すために機関紙で戦闘宣言でも
出せばよかったとでもいうのか?そういうあんたはあのときどこでなにをしてたんだよ。
荒がそこまでやったとしたら、自らの主張で集ってきた若者に凄惨なテロ戦を
体験することを防ぐために、責任を回避せず自ら決着をつけにいったという意味で
立派に危機管理を実行したリーダーだったという以外ないだろう。そのときに
下らないメンツやかっこつけで右往左往している間にあんたの頭に鉄パイプでも
振り下ろされてたかもしれないんだぞ。そんなことで廃人になるより、たとえ
中核へのメッセージが隠されていても、権力と闘って逮捕されたほうが数百倍
まし、というのがあの当時のメンバーの論理的帰結だ。むしろこの件に関しては
、いろいろミスをしたかもしれないが、指導者として荒はよく責任をとった、といいたい。

>自分の闘争史を美化したいという気持ちは、わからなくもないけどさ。
わらかすコメントをいちいちつけるね。そんなことをいいだしたら、われわれの
全ての闘争はほとんど影響力をもたない、意味無し闘争だろ。位置づけってのは
そもそも一寸の虫にも五分の魂的なわれわれ自身の原動力じゃねえの。
あんたかなり中心部にアクセスできた立場の人だと思うけど、あんたの文章には
なにか欠けてるんだよなぁ。 なんだろうなぁ。その共感できない部分。




217 :215:2007/09/30(日) 11:54:58
それに対権力戦を徹底することで中核に内ゲバテロの口実を与えない、
という意思統一はかなり下部まで下ろされていたと思っていた。
それをいまになって、「そんなこととは思っていなかった」「純粋に闘っていた」というほうが
びっくりだよ。

218 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 11:57:19
>>214
回答になっていませんね。「屈服しない」ということは具体的な政策として
どうするべきであったか、とお伺いしているのですが。


219 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:01:50
>>216
あんたの質問に対する答えは>>214に書いてますので。

220 :215:2007/09/30(日) 12:01:50
いろいろなレスが入り乱れて211も大変だと思うが、さらにいうと
>2つの9/29は、最初に誰かが書いていたが、中核にゲバルトを行使させないためのアリ
>バイ以上でも以下でもなかったし、もう少し正確に言えば、86年皇居・アメ大GPまでの
>時間稼ぎという位置付けだったのでは?
はどう見てもゆがんだ事後解釈だよ。そんな時間稼ぎなんて誰も思いつかんだろ(笑)。

221 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:05:29
事後解釈と言えば、すべて事後解釈ですね(笑)

222 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:07:22
わかった!  まずないものねだりでいまだに自らを大人に対する子供と位置づけてること。

それと >>213 的に、戦旗指導部汚い政治屋説を構築するために 少し妄想まで
入っているとこ。

何度もいうようだがCのテロは84年。9.29はその後。俺らの対処がインターへの
テロをつくったわけじゃない。インターは政治党派としてCに対抗したんであって、
われわれが責任をとる筋合いのものじゃない。そんなの当時のインター指導部が一番わかってるはず。


223 :215:2007/09/30(日) 12:09:02
もうこの辺にしておくか?
せっかくの休日をここで費やすのもなんだかな(笑)

224 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:16:11
ああ、この辺で。楽しかったよ(笑)

225 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:16:17
>>219
あんた >>215 で人のコメント引用しておいてなんつう対応だよ。たくw


中核に内ゲバテロの口実を与えない、 という意思統一=内ゲバ党派を逆規定せよ

という論理構造のどこに隠された「真実」があるだい。そのまんまじゃん。







226 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:19:02
2ちゃんねるに対応も糞もあるかい(笑)よい休日を!

227 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:19:04
失礼、>>215 ではなく  >>211 ですね。

228 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 12:20:14
入り乱れすぎた。よい休日を!

229 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 13:33:15
どーせ小林ギヤだろ。
土下座云々まで持ち出して「事後解釈」と必要以上に「荒に騙された」被害者意識を確認したがるのは。
小林ギヤは本当に当時もその様に思っていたのかね?

230 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 13:41:41
【自民公明改悪】 沖縄県知事 「旧日本軍の関与は隠せない事実」…12万人集まり、教科書検定意見撤回求める県民大会

★意見撤回求め12万人集会=知事「軍は関与」−集団自決の教科書検定問題・沖縄

・高校日本史の教科書検定意見で沖縄戦の集団自決に日本軍の強制があったとする記述が
 削除された問題で、検定意見の撤回を求める県民大会が29日、沖縄県宜野湾市の海浜公園で
 開かれた。会場周辺も含め、約12万人(主催者発表)が参加した。仲井真弘多知事は「軍の関与は
 隠せない事実」と強調。高校生や沖縄戦の生存者も壇上で抗議の声を上げた。

 県内の集会では、1995年の米兵による少女暴行事件に抗議した大会を上回る規模。3月に
 検定意見の内容が明らかになった後、見直しを迫る機運が高まっていた。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070929-00000107-jij-soci
 ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070930-00000000-maip-soci.view-000

【集団自決問題】 沖縄県知事 「旧日本軍の関与は隠せない事実」…12万人集まり、教科書検定意見撤回求める県民大会★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191079665/
【日本軍】集団自決に軍関与、手榴弾で自決しようとしたがたまたま爆発しなかった人も 沖縄11万人余参加決議採択★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191099214/
【沖縄】「日本兵1人が『米軍に捕まる前にこれで死になさい』と手榴弾を差し出した」 住民が初めて証言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191036200/
【沖縄】「教科書から軍の関与を消さないでください」高校生も訴え 教科書検定の意見撤回を求める県民大会
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191111409/
【沖縄】「教科書は信頼できると思って学んでいる。このままでは信じられなくなる」 県民大会、高校生も参加
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190950765/
【社会】 「日本軍関与無しに起こりえず、証言も多数だから」 沖縄以外でも、集団自決教科書削除撤回求める議決相次ぐ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190875950/

231 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 18:46:27
当人同士が納得し合ったところで何だけど(笑)

★9・29を純粋な対権力闘争として闘う
★実力闘争を闘う事で中核にテロの口実を与えないようにする

この二つは別に対立することではなく、当時結集したてだったオレにもすんなりと受け入れられたよ。
三里塚の二期決戦に向けて実力闘争を闘うことはもちろんのことだけど、本当の党派闘争というのは
「どちらがよりよく権力と闘うのか」という形で争われるべきで、我々の実力闘争によって中核が我々を
テロる理由を失うならば、それはまさに「正しい党派闘争の結果」であって、決して「政治的な駆け引き」の結果ではないだろう?

尤もオレはバカだったからそういう「上から下部メンバー向けに降ろされた方針」でパンパンに空気入って、その後20年間
二つの9・29の意義を疑ったこともなかったよ。

インターへの批判だって、マジメに三里塚闘争を闘おうと思えば批判せざるを得ないような行動をインター・プロ青はとっていたわけだし
それが「中核の矛先をインターに向けるため」だったなんてあまりに穿った見方ではないんかい?

中核から特にテロ宣言を出されていなかった青共同だって、連帯する会には同じような批判をしてたじゃん?

何と言われようとオレは3・8分裂以降の戦旗派のとった行動は概ね間違っていなかったと思っている。
むしろ「汚い政治」とは縁遠いところで原則を押し通そうとしたがために孤立したと今でも信じているよ。

232 :革命的名無しさん:2007/09/30(日) 21:55:00
>>231
俺もそう思う。一期建設のときを抜かせば、戦旗の党派
関係における対処というのは、そんなにおかしなところはなかったよ。
全人民的政治闘争を大衆的実力闘争によって戦う。
80年代にはほぼ不可能になっていたこの方法を、いつか実現しようというのが
戦旗の党是だった。だから、インターやプロ青とはすでに路線が違ったんだよ。
どちらかといえば北原派に近かった。それはすでに81年ごろに確認されてた。
そのころは当然北原派としてでなく、中核や青ということだったが。80年か81年には
それこそ荒が闘争会館にいってCと会談もしたりしている。ただ、
われわれとしては青白連合=対カクマル戦争連合だったわけで、そこに合流するわけにも
いかないという悩ましさもあったろう。

だから、3・8分裂は晴天の霹靂であり、ねじれ共闘による股さきだった。
闘争路線は北原派だが、一方で連帯する会系列でもあり、内ゲバの止揚を訴えていた
われわれとしては、ほんとうに動きのとれない情況だったと思う。

 全人民的政治闘争を大衆的実力闘争で。この命題に全てを集約することが
正しいかどうかそれは全く別のことだが、これを前提にすれば、当時の戦旗が
とった行動に必要以上の「裏」などない。インターとは一致できない部分が
多すぎるし、内ゲバ主義を除けばCにシンクロする部分も多かった。
なんせ、もともと三派全学連だから。荒も含め古い活動家はそのスタイルだよ。

233 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 00:10:51
沖縄集団自決問題には興味なし

それよりもなによりも三里塚だ。
この無意味だった闘争はいまだに総括できていない。
結局、空港建設を阻止できなかったんだから、単なる時間稼ぎと嫌がらせじゃんか。
迷惑したのは、空港利用者全体=国民全体なんだから、失敗だったんだよ。

結局これも不毛なシャドーボクシングだたんだな。



234 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 00:40:02
>>233
あんたそれでも元活かよ?

空港建設を阻止できなかっただって?
40年経った今でも完成してないじゃん。

理不尽の限りを尽くした空港建設を遅れに遅らせた挙句、未だに40年前の構想にすら程遠い姿でしか
存在させてないということ自体が実質的な「闘争の勝利の結果」でもあるし、何よりも人民が脅しにも懐柔にも
屈せず、武装も辞さずに闘うことがいかに権力者を焦らせ恐怖させたかを満天下に晒したことが何よりも
闘争の成果だろう?

忘れちゃならないのは三里塚は今でも継続中の闘争だということだ。

総括なんてまだずーっと先でいい。「三里塚闘争とは何だったか?」なんてことは
100年後の歴史学者に任せておけ。



235 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 00:45:03

空港建設が遅れて喜んだのは誰だ?
空港建設が遅れて迷惑したのは誰だ?

三里塚闘争で我々は完全に国民を敵に回した。



236 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 01:05:16
空港周辺で空港から利益を得たい地元の人にとっては敵となって
しまったかもしれないが、都心に近い便利な空港を望む国民に
とってはかならずしも敵ではない。

237 :ZOIDS SAGA ◆///a//YNkE :2007/10/01(月) 01:45:56
=^..^=
=^..^=
=^..^=

238 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 04:07:34
>>211
> そもそも荒は83年3/8分裂の過程で、岩山の闘争記念館まで行って、清水丈夫に詫び
> を入れているんだよ。
kwsk

239 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 10:51:34
>>235
>三里塚闘争で我々は完全に国民を敵に回した。

「国民」って誰だよ?

三里塚の実力闘争に喝采を送った「国民」だっているだろう?
そもそもあの空港建設の経緯を知った上でなお農民と支援の闘いに反対するような人々は
「味方に付けるべき国民」ではないだろう。最初から敵だったってことさ。

そんな人に何と思われようが気にする事ないんでなかい?
そんな人にゴチャゴチャ言われても、それで三里塚闘争(3・8までだが)の意義が薄れるものではない。

240 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 11:05:00
>>211
初耳ですが、本当ですか?荒さんが岩山に赴いて詫び入れたんですか( ̄□ ̄;)!! 
群馬考える市民の会を経由して、中核に詫び入れたとは聞きましたが、荒さんが直接詫び入れたんですか?

241 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 11:09:57
>>198
85年9.29の戦術的失敗は、「機動隊は3メートルの土手は登れない」と浅読みした立案者だろう。機動隊はあの土手を、軽々と登ってきて全員逮捕された。その点の総括はなされてないと思うがどうか?

242 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 11:12:41
ビルマ大使館抗議行動  2007年9月25日(火)〜
http://www.mkimpo.com/diary/2007/burma_07-09-25.html
さとさと氏、ビルマ・デモに現る。
http://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20071001024951.jpg

243 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 11:15:07
>>204語弊があるかもですが、私個人の意見としては、必要以上にインターを批判してるように感じました。現実に3.8の直前には、『戦旗』でも「羽田沖合展開」を事由に、いわゆる「二期ない論」につながる内容が展開されてましたし。

244 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 12:49:41
そもそも83/3/8分裂のトリガーを最終的に引いたのは戦旗じゃなかったか

245 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 13:44:24
私は、かつて、自分が読みあさった岩波新書を、二十年振りに、書棚の奥から、ひっぱり出して、
読み直してみた。二十年前の昔、高校生・大学生だったときに、岩波新書の青版の洗礼を浴びた。
自分は岩波新書の「思想」の洗礼を浴びながら十年間ぐらいを過ごした、と言うべきであろう。
当時の学生たちのご多分にもれず、自分もその頃「新左翼」という単純幼稚で過激なだけの思想
に走ったので、岩波の影響など、脱した、と思って、「岩波スターリン主義の文化人どもなど
小馬鹿にしていた」のだが、しかし、そうではなかった。今の今に至るまで、自分たちは、岩波
文化の大きな呪縛の下にあったのだ。あの、ソビエト帝国が、目の前で、テレビの画像をとおして、
ガラガラと崩れていったときまで。お釈迦様の掌を逃れられない如く、自分は岩波・朝日文化の
縄張りから自由でなかった。
一九七0年のあの頃、これでもか、これでもかと、社会主義礼讃、資本主義打倒、願わくば、動乱の
革命を、を暗黙の合言葉にした、岩波学者たちの新書版の一般向け啓蒙書が、大変な人気を持ちながら、
次々に出版されて書店に積み上げられていた、岩波新書は、日本の言論市場で、圧倒的に強かった。
そお優勢なパブリシティの前に、黙々と着き従ったのが、私たちの世代だった。
じつに愚かなことだった。今さら、自省の気持ちも起きないぐらいに、自分を恥じるだけだ。
もっと、目を広く、かつ細心の注意を払って、もっと、本当の事実のほうに、目を向けて、書物を選ぶ
力を身につけておれば、と悔やまれる。
今さら、「転向」という言葉は使いたくないぐらいに、左翼的な人間たちは、自分の内心で、既に、
何度となく、転向に直面し、つまづきを感じているものだ。だから、私のような一番最後の左翼世代で
さえ、転向という言葉には、うんざりしてしまう。これは、旧来の転向とはちがう、何ものかである。
しかし、それを、適切に言い表す言葉を、私は、今、見つけることができない。
副島隆彦「切り捨て御免」P103~104


246 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 13:44:55
私は、二十歳の頃には既に、岩波・朝日文化人たちを小馬鹿にしていた。彼らのことを、同じ社会主義
勢力内でも、「スターリン主義者」と呼びならわすのが、60年代末から70年代初めにかけての大学
闘争の影響を受けた、いわゆる新左翼に共感を感じる数十万人の若者読者人層の共通感覚であった。
日本共産党の学生組織である民青同盟員のことを「民コロ」と呼び捨てたのは、新左翼や全共闘運動
にシンパシー(共感)を覚えた人たちだけではなく、政治的発言を好まなかった多くの学生たちであった。
だから、私は、大内兵衛や、丸山真男や、中野好夫らに騙されていたと思っていなかった。しかし、
実際には、彼らの本をその後も読んでいたのである。影響を受ける、ということは、不思議なことで
あって、はっきりと軽蔑していても、それでも、大きな意味で彼らの影響下にあったことになる。
そのことにようやく気がついたのが、二年前の八月のソビエト連邦の解体劇と、ソビエト共産党の
瓦解・消滅劇を、テレビでみてからである。その後の数ヶ月間、私は、ずっと不快感だった、毎日が
憂鬱で不愉快でならなかった。その不愉快さの原因をさがし求めて、考えあぐねていたのだが、
最近、たどりついた答えが、やっぱり岩波文化人にその原因があったのだということである。
副島隆彦「切り捨て御免」P106~107


247 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 13:45:31
このような恐怖政治下の逮捕投獄の記述は、近年では、ゴルバチョフやエリツィンの自伝のなかにも、
そっくり似たような、記述を見つけることができる。共産党幹部たち自身がおびえながら生きていたのだ。
恐るべき大量殺人の政治体制であった。いったい、これを、どのような思想的経緯があったならば、岩波
文化人の学者たちは、あれほど、礼讃し、指示しつづけねばならなかったのだろうか。
ソビエト・ロシアが消滅してしまった今となっては、当と学者たち自身も、語るべき言葉を失ってしまった
のだろう。そして、事実、今の今でも、自分たちの内心での動揺を、ひたかくしにしながら、「それでも
自分たちは、正しかった」と強引に、自己正当化をはかりつづけている。今の今に至るまで、誰からも、
自分はあの時代に間違っていた、と、はっきりと表明するこれらの老学者たちの声を、私たちは聞くことが
ない。少なくとも、この半世紀、どのような思想を抱こうと、逮捕投獄されることのない国に生きることが
できて、私たちは幸せだった、と思わないわけにはいかない。
政治思想や社会科学などを勉強しようとして、政治思想の本にのめり込むことの危険さを、今にして思う。
我々は、今の九〇年代若者世代が、どんな党派性にも社会的発言にも近づこうとせず、権威的な学問など
認めようとせず、コンピューター・ゲームに打ち興じているとしても、けっして、彼らの学識のなさを、
非難できるものではない。私たちが、学んで身につけた知識や思想などが、数十年後に、ガラクタであった
と分かったときの激しい絶望感を味わうことは、少なくとも、彼らにはないのだから。
副島隆彦「切り捨て御免」P112~113


248 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 13:50:28
岩波から本を出してもらいたい、岩波の出版物に書かせてもらいたい、と思っている、若手の学者や物書きたちが、まだ、
ほとんど残っている。彼らの奴隷根性が、改まらない限り、岩波の牙城は、私たち日本人の心のなかから崩れ去ることは
ない。知識人などというものは、無惨な人種だと、つくづく思う。根本から大間違いをみんなで犯していても、誰一人
として、その内側ぁら。真実の叫び声を挙げる者がいないのだ。ぬくぬくと肥え太った反体制言論に、飼い慣らされて、
保守派政治家と官僚と財界人の悪口さえ言っていれば、自分たちの側の「正義の原理」は、暴かれることはないと信じきって
いる。そんなものは幻想なのだと、思うほどの知性もない。ただ、日増しに分が悪くなって、追い詰められてゆく自分の
内心の方が心配でたまらないのだ。いつ、誰から、真実を突きつけられたら、どうしようという、不安と、自己猜疑心に
さいなまれながら、今を生きている。自分たちが編集して書かせて、出版したものが、あとで、その虚偽と偽善を次々に
暴かれることになろうとは、よもや思いもしなかったのだ。
副島隆彦「切り捨て御免」P122~123


249 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 13:51:23
佐高は、学生時代以来の自分の政治思想の連続性と非連続性について、もっと明確に語らなければならない
はずだ。佐高が、九一年八月のソビエト連邦の解体とソビエト共産党の瓦解・消滅劇に、何の衝撃も受けな
かったと書くのは、明白な虚偽である。あれだけ自己讃美を含めて美文に酔うことのできる繊細な神経を
している佐高が、それほど鈍感であるとはとても思えない。
私は、相当の衝撃を受けた。自分があのとき受けた内心の衝撃については、いまだによく語れないほどで
ある。八五年のゴルバチョフ書記長の登場から、何かが起こりつつあるとは感じていたが、そのあとの、
ポーランドの自主管理労働組合「連帯」による民主革命の一進一退。そのあと、チェコやハンガリーでの
雪崩のような東欧諸国の民主革命の波。レーニンの銅像が民衆の手で引き倒されて、首がころがるのを
ブラウン管のこちら側で呆然と見ていた。そしてベルリンの壁が壊されて東ドイツが消滅した。
私は、この間も、ずっと衝撃を受け続けた。学生時代から学び、影響を受け、読みふけった、日本の反保守
の進歩的知識人たちの思想は、ソビエト共産党(スターリン主義)の思想と同じく、大間違いであったのだ
と強く感じながら。
副島隆彦「切り捨て御免」P30〜31


250 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 14:00:25
引金を引いてインターを見捨てた戦旗

251 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 14:03:31
バーカ。
闘争記念館に清水丈夫がなんでいるんだよ。
清水丈夫が荒に会うわけないじゃないか。
これがまだ、天神峰の現闘本部に北小路って話なら分かるが。

普通なら鼻で笑ってスルーする駄法螺に熱くなれるなんて、おれたち2ちゃんねらーって、ほんと平和だな。

252 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 14:32:18
確かに荒御大自ら中核に詫びを入れにいったことよりも
シミタケが岩山にいる方がサプライズ

253 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 14:35:16
 ┃     統一教会万歳         ┃
   ┃      便所経団連万歳 ...     ┃
.   r ̄ヨ   世界日報マンセー       ┃
.    |  ヨ━━━━━━━━━━━━━ εrn.
    |, |        ,,,-〜-丶,.       冫〃>
    |  |       /;;;;;,ー‐´⌒ヽ       f  /
   |  |      ./::ミ「' u __ __. i      |  |.
  |   |      |:::::ミ|,‐{ = H{ =)      |  .|'
  ヽ   \     (ej u ニ'凸ニ')     /  │
   \  \.     ソ、;; :::: r=i 丿   ./  /   ←犯罪組織 統一教会信者の屑ニート
     \  ノリ\,/"-ヘへ ==ノヘ_,-ヾ  /
      / ノ ハヽ\\  ⌒ ´〃.     く
 プーン ミ \ 丿  ヾ.\\ノノ  @ヾ /彡 ツーン!!


254 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 16:33:02
↑からカキコがパッタリ途絶えたんですけど。どうして?

255 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 18:55:43
なんだか久しぶりにブントスレらしい話が続いていて楽しいね。
初期の頃はこんな感じだったもんな。

ゲイマンもフォーフォー言ってないで話に入れよ。オレのケツの穴には入るな。

256 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 21:08:49
中核の恫喝の前に原則を通したインターは立派だった!

257 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 21:23:22
↑すげぇ釣りだなw

>>242
「ここの住人はビルマ人民と連帯していない!!」
と罵倒書き込みしていたのは佐藤だったのかw
あいかわらずの芸風だなww


258 :突撃!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/01(月) 21:34:57
イエーイ!!
心配しなくても>>255のアナルにはニャンケのデカマラが挿入されるぜ〜ぃ!
ニャンケはセーラー服を着てアナルを犯すぜ〜ぃ!
>>255はセーラー服姿のニャンケにアナルを掘られて悶えてる間中、チャイナドレス姿の正太郎に勃起したマラを舐めまわされ、
ピンク色のナース服姿のゲンジによかちんを口に含まされるんだぜ〜ぃ!
心配しなくても三人とも顔にはバッチリ化粧を決めて女装してるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

259 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 21:49:33
>>242
ミャンマー人民虐殺糾弾はともかくも、何故だか支持できない佐藤悟志の政治主張と行動…

260 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 22:00:45
副島ってソ連の解体で精神的なダメージを負ったんだな。ずいぶん遅かったね。
岩波・朝日文化の欺瞞性とかソ連のそれとかなんてものは70年代から大きなうねりが
始まってたんだけどね。
ソルジェニーツィンの収容所群島が日本の書店でも山積みにされてロングセラーになり
ソ連の強制収容所の悲惨な実態は70年代に大きな話題になったし、なによりも
ソ連のアフガニスタン侵攻だよ。1979年。これがエポックメーキングな出来事だった
といってよい。それと同じ70年代だが、中国のベトナム侵略だな。この二つが
岩波、朝日が吹聴していたものの欺瞞を明白に示した。
そして、80年代は一方的に転がり落ちていく過程だった。ソ連の解体は自然に到着駅に
着いたくらい自然な結末だったとしか言うほか無い。

261 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 22:16:53
ヤサイマシマシニンニクダブルアブラカラメで!

262 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 22:44:01
>>211 には荒清水怪談の詳細もとむ

263 :革命的名無しさん:2007/10/01(月) 22:55:11
>>260
それはわかるんだけども、われわれにおいても、ソ連研究とかはそんなに進んで
なかったし、収容所群島をどう考えるかも、「あれはスターリン主義だから」
「われわれはそれを否定している」程度の了解で超えた気になっていたのも
事実という気がする。
戦旗の主張も結局はブルジョアイデオロギーの克服だから、歴史的に発生した
固有の現象である「労働者国家」の行き詰まりそのものに対する分析や克服には
抽象的というか一般論でしか対応できていなかったと思う。だから、というわけ
でもないだろうが、いまや共産主義自体を単なる時代遅れみたいな感じで扱ってる
のはそれをもってアジテーションしていた本人として軽薄のそしりは免れないと思う。

264 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 00:01:26
>>263
○ータローがソ連に行ったりしてなかったか?
彼の親が息子の活動を辞めさせるために「ソ連の実態を見せれば目が覚めるだろう」と考えて
ソ連旅行に行かせようとしてた記憶があるが。

○ータロウも「親対で行かざるを得ない」とか苦笑いしてたけど・・・


265 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 00:48:58
そういえば克也もインドへ行かされたな。
何でも克也の父親が、どこの国でもいいから、外国を知れば気持ちが変わるだろうと画策して。
それで、何故だか克也はインドを選んで行ってきた。wwww
でも、その後は現行隊へ派遣されたりと、克也自身は何にも変わらなかった。
よほど衝撃的な体験をしない限り海外旅行をちょっとやそっとしたぐらいでは人間は変わらない。
しかしながら、親という存在は愚かで悲しいもので、何とかして子供を組織から取り戻したいと願うものだ。

266 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 00:56:58
>>260>>263
いずれにしても、「あれは本当の労働者国家ではない」がキーワードになると思う。
もとより、ソ連や中共の実態がどうこうよりも、「あれはスターリニズムだ」で一括してしまっていたけど。
何というか、それらの事実的な検証を抜きにしては語られない問題かと思う。

267 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 05:18:33
人の親になって、初めて分かり、また反省することが多々あった…。今言えることは、息子が変な組織にだまされないように、また娘は荒や麻原みたいな男にだまされないようにはどうするか、真剣に教育する必要がある、とマジで思う。

268 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 07:29:50
あげ

269 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 10:11:13
> また娘は荒や麻原みたいな男にだまされないようにはどうするか

ワラ。まあな。

270 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 10:59:53
自分の子供が社会的弱者に思いを馳せ、政治・社会運動に関心を持って実践する分には全く申し分ないよ。
ただし、党派全般には入るのは絶対に止めさせるだろうな。
あんな窮屈な思いはさせたくない。
それに佐藤悟志みたいにドロップアウトした後に自己正当化と被害妄想に凝り固まってグレて、あんなDQNに成られたら困りものだし…
小林ギヤみたいに自己愛と自己絶対化の陥せいに嵌り、いつまでも自分の「前科持ち」の履歴を自慢してまわるような情けない人間に成られたら困りものだし…
ニャンケみたいな中途半端で主観的で甘ったれな、どうしようもない大バカ者に成られたら尚さら困りものだし…
まあ、当のアクティオグループが今ではアホアホエコ路線でアジト生活を励行してるわけではないから、
その心配は全然いらないのだが…
だけども、やはり荒が未だに実践社社長に居座っていることは不安な要素だ。
だからこそ話は元に戻って会費¥5,000の行方はやはり気になる。
ニャンケが自身のブログでその辺のところをレベッカ、NOKKO両氏から詰問されているけど、
ニャンケはしどろもどろな回答で誤魔化して無様である。

271 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 11:32:31
ずっと前の話だが、青解のコドモはワルガキが多く、保育園などで「革マルせん滅」とか叫んでるとの話だったがw  みんなどういう大人に育ったのかな?

272 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 11:48:00
>>271
青は「カクマルせん滅!」とは言わない。
「反革命革マル派粉砕!」
そういうコトをガキの頃から教えるような親も親だ。
所詮は親の趣味を押し付けているだけで、所謂活動家の英才教育なんてあり得ん。
もっとも中高生ぐらいからは社会的関心を深めて知性を研ぎ澄まし世の中を多角的、重層的な観点で捉える精神を持って貰いたいけど。

273 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 11:56:28
>>272
いや、「反革命宗派革マル解体絶滅」だったはずだ。

274 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 12:10:10
>>273
その前に青が内内ゲバで解体しちゃったじゃん。
笑えない話だが…

ところでバカニャンケが自分のブログのエントリーに22年前の85年9・29戦闘を描写しているけど、
まるで全共闘オヤジの回顧録だ。
正直に申して70年代、80年代に運動に参加した俺らの世代は大した経験はしてない。
まだ、あんな回顧録を綴って余韻に浸るには早過ぎる。

275 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 13:13:14
大学入学と同時にSSLに結集したオレにはやっぱり親には大学まで行かせてもらってるという負い目はあった。

軽々と大学をやめてしまったり下宿などを引き払って、親とは音信不通になってしまってもアジトに越してきてしまう仲間を見て
「オレにはこんなに身軽には行動できない」とまた負い目を感じた。
割と放任に育てられたオレだが、学費も仕送りも親に頼ってる以上簡単に「大学生」という立場を捨てる事は躊躇われた。

仲間は口に出さないまでもそんなオレを「主体が出来てない、腹が据わってない」と見ているであろうことはヒシヒシと感じた。痛かった。
高い学費や仕送りを貰いながら親の期待を裏切って活動三昧なことに罪悪感を感じてキャップに相談すると
「気にするなよ。革命のための資金を調達してると思ったら?」とアドバイスしてくれた。

「ふむ。そんなもんかなぁ?」と思ったけどどっか割り切れなかった。

後から結集したメンバーがあっさり大学をやめ、アジトで暮らし始めるのを見たりすると
「こいつら凄ぇなぁ」と思うと同時に「何でそう軽々と家族とかと縁を切れてしまうんだろう?」と
仲間がちょっと冷たい人に思えたりもした。

しかし今から思えばみんな平気そうな顔をしていただけだったんだろうなぁ。
いくら革命のためでも家族を捨てることに全く躊躇のない人間なんていなかっただろうし・・・

276 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 13:14:14
話は変わるけど、例の早見慶子本の中で禁煙問題に触れている箇所があるけど、
今からして思えば早見の主張のほうが正論だと思う。
従来から喫煙習慣があった者は禁煙するという苦しみを味わう。
それに対して喫煙習慣がなかった者は同等なペナルティが課せられないなどの。
あと党=荒が禁煙したから煙草は辞めるべきという価値観が、あまり議論なしに普遍化されてしまい、
喫煙している者=党的ではない主体と断定される半ば全体主義的な傾向が組織内部で横溢した。
本来ならば自立した個人に任せる「分煙化」で済ませたらよい話を、その辺のことをマトモに充分に討論しないまま「全党禁煙化」「ブントはタバコをやめました」に移行してしまい、
自分たちの存立基盤的な価値に据え置いて絶対化していた気がしないでもない。
因みに俺は現役の頃は止めていたけど、今では時流に反して喫煙者だ。

277 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 13:16:38
>>274
今読んでみたけど、あの文章じたいは良かったと思う。同じ闘争でも、人により体験は様々なんだな、と思った。俺も9.29でパクられたが、ほとんど暴行は受けなかった。ニャンケ氏のを読んで驚いたよ。

278 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 13:30:36
>>275
そうか。。。
自分はただ単純に、人民の解放のためだから、家族の究極的な幸せのためには大学くらい…、と思ったw何より「共産主義」を信じてたからできたと思う。
皮肉ではなく、あなたはご両親の愛情を受けて育ったから、葛藤も激しかったんだと思うよ。

279 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 13:41:08
>>275
親が子供に何を期待しているのかによると思われ。
80年代ならば「普通に大学を卒業して普通のサラリーマンになって普通に結婚してもらい、孫の顔を見たい」と、まあ、そんなところだろう。
所謂、「普通の人」だ。
だけど、自分たちの人生だって思うようにいかなくて、更に自分たちの子供にそれを期待しても無理だと思うし、
また意外と親という存在は、やがてその辺のところを理解していたりもする。
嘗ての60年代と違って大学の学費は格段に値上がり、特に私大は「苦学生」が払えるような授業料ではなくなり、
入学金も授業料も親に支払って貰っている学生が圧倒的大半だった時代だ。
その辺からして80年代当時の大学生に「自立」を促しても、全共闘運動華やかなりし頃とは事情が違うから、
そうした前時代の価値観やアジトでの集団生活といったコミューン文化を「隔てた世代」に押し付けても仕方がなかったのだろう。
本来ならば組織に加入したからといって音信不通にする必要もないし、
下宿を引き払って共同生活をする必要も全くないのだから。

280 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 13:44:55
>>277
別に悪くはないけど、余韻に浸るにはまだまだ早過ぎるんだよと述べたい。
せめてJさんぐらいの経験をしてからでないとね。

281 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 14:39:11
ヤサイマシマシニンニクダブルアブラマシマシカラカラで!

282 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 15:34:13
>>274
まあニャンケ君は仮にもブントの現役活動家だからなぁ。
回顧的に闘争を振り返るのはナンだが、まあ記念日wだし、彼もあの闘争には参加しているので大目に見てもいいんじゃない?

それに個人的には初めてwwニャンケ君の文章を「なかなかいい」と感じた。

ニャンケ君があそこまでボコボコにされたとは知らなかったし、機動隊・私服には言いようのない怒りを覚えたのも確か。

この際だから言うけど、オレは今でも東峰十字路で死んだ機動隊員は「死んでも何の同情もないし、むしろ殺されて当然」と思ってる。
燃料投下じゃないよww


283 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 16:15:08
>>282
9・29辺田大会戦でパクられた奴らは、皆あのくらいの暴行は受けてるよ。
別に珍しいわけじゃない。
そういう俺もボコボコにされたが。
けど、土手を這い上がって来ようとするマル機の顔面を旗竿でボコボコにど突いてたり、棍棒でメッタ討ちにしてた奴らがいたのも確かだった。
あれは千葉県警第2機動隊じゃなくて関東矯正管区機動隊じゃなかったか?
土手を機動隊が這い上がれる云々の作戦段階以前に、いずれにしても敗因の一つには、
放水車が放水を始める前までこちらの部隊が待機していたという現場判断ミスもある。
荒がマニュアル主義と批判していたが、それは正しいだろう。

284 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 17:01:03
>>283
敗軍の兵だって、将を語らずだよね。

285 :クソニャンケいじめ隊:2007/10/02(火) 19:14:53
・成田用水決戦と現地行動隊の活動が戦旗派活動の全てだったクソニャンケ

・地区の労働者活動家としては使い物にならず、僅か1ヶ月でキムから逃げ出したクソニャンケ

・半分コケ状態で友達気分でメンバーと付き合ってきた厚かましいクソニャンケ

・アジト生活、山行などの自分が嫌いなことにはワガママ言いたい放題で逃げていたクソニャンケ

286 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/02(火) 19:42:12
ちなみに俺は、9.29で左の眉毛と後頭部を縫いました。
縫ったのは警察御用達の成田の病院(なんて名前だったっけ?)だけど、あとで抜糸に行った東京の医者が「ヒドい縫合だ!」て憤慨してたな。


287 :通信簿:2007/10/02(火) 20:07:58
・荒岱介:引退時に組織から剥ぎ取った3千5百万円の退職金、いつの間にか側近を騙して名義変更した中尾の邸宅ならびに長瀞の蒼生館を入手してウハウハ状態。
恐らく現在でも実践社代表取締役社長として「給料」を毎月の会費の集計から受け取っているはず。
だけどアクティオメンバーからは完全無視され孤立化しているので、仕方なく二次ブント時代の嘗てのお仲間とお戯れの毎日。
戦旗・共産同−ブント時代を経て、組織内で唯一の勝ち組セレブ。

・沢田ゲンジ:しぶしぶ新代表を引き受けたものの、運動的には完全に暗中模索状態。
本音では組織活動から逃亡していた時に引きこもっていた女房の実家がある沖縄へ帰りたい。
責任放棄するため、いずれはアクティオブントを空中分解させたいと望んでいる。
もちろん、荒岱介の絶命も強く希望している。

・長田武:今は仕方なく組織に残って存命しているだけ。
責任を取りたくない新代表同様に、そのうちに組織を空中分解させたいと強く望んでいる。
もちろん、荒岱介の絶命も強く希望している。

・ニャンケ:そんなことさえ気付かずに同情してアクティオグループに再結集したバカ。
生来からの甘ったれ体質がそうさせた。

・さとさと:活動期間はホンの僅かで何も自己犠牲を払ったわけでもない癖に、いつまでも荒と組織に恨みを抱いてる被害妄想丸出しの無知性なヲタク。
こいつの平面的で独断的な世界観はネットウヨクと大差ない。
もちろん、荒岱介の絶命を強く希望している。

・黒木慶子:やってられません。脱落しましたわ。
もう、ブントなんてどーでもいい…

・荒妻キンキン:夫に毒気をあてられ入退院を繰り返す。
今では夫の悪徳ぶりに愛想を尽かして完全に心は離れているが、アクティオブント以外の道を知らないから別れられない。
心の片隅では夫の絶命を望んでいる。

・鈴木啓太郎:盟友の保坂展人みたいにいずれは国会議員になれると思い、調子こいて民主党推薦で埼玉県議選に出馬したものの、支持者を失いあっさり落選。
今では地元の介護施設で給料を貰うためだけに働く偽善者。
そのうち機会を狙って市議会議員に返り咲くことを夢見ている。

288 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 20:21:31
森田一成
仕切りたがりで自惚れ屋。それができるブントは生きがい。妻子がいながら、週末は渋谷のclubでナンパ。正義よりも性器を愛する男。荒の絶命よりもナンパが大事。

289 :通信簿2:2007/10/02(火) 20:29:13
・井上正太郎:数年前に組織を離脱したにもかかわらず既に時は遅すぎた。
組織に騙されて何もかも失った完全な負け組下級活動家の典型例。
今でも沢田ゲンジとニャンケと長田武は、ひとのいい正太郎を引きずり込むためにオルグを続けている。

290 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 20:50:16
武田
元軍の司令官
今は実家の煙草屋を継ぎ荒の禁煙運動と決別。
荒を党大会で公然と批判した真の革命家。

291 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 20:56:08
五味洋
元荒の右腕
荒の元埼玉地区を発展させる。
荒を見習い女癖が悪いが男癖も悪い両刀使い。
Jの荒批判に対して「荒さんだからいいんです」と応える。
最後は荒に棄てられ東京の一等地に帰る。

292 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 22:00:25
ニャンケはやはり同志だった

293 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 22:06:05
>>290
武田さんって、身長はあまり高くない人だよね?党大会で荒さんを批判したんだ!その話もっと聞かせて。

294 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 22:08:57
>正義よりも性器を愛する男。

うまい!座布団一枚!

295 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 22:10:17
渋谷要は?

296 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 22:29:18
武田さんってあまり表舞台に出てこなかったからね
軍がなくなって初めて顔を見たって感じ

297 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 22:52:09
>>264
へー、コータローそんなことあったんだ。それでソ連にはいったんかね。
面白い体験でもしてくればよかったのに。

>何というか、それらの事実的な検証を抜きにしては語られない問題かと思う。
 同意。資本主義そのものでなく、「労働者国家」の現実体として固有の存在
だったんだから、そのものの分析がいる。決して、ブルジョアイデオロギー一般
に解消できない。ってことで、気長にいろいろ読んではいる。そういう椰子って
誰かいる?

 


298 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 22:54:48
党大会にて
馬鹿な司会「議長は荒さん拍手で再任って事で皆さんお願いします」
武田「おかしいだろ!シャンシャン大会か。なんだこの議長選挙は」
馬鹿な司会「荒さんしかいないんだから」
荒「オマエはいつもそうだ!自分勝手で」
長田「現実的に荒さんしか適任者はいないんだから」しばし相談・・・
馬鹿な司会「議長立候補は荒さんと武田さん挙手にて決定します」
武田さんに挙手した人間10名ほど・・・
馬鹿な司会「議長は荒さんに決定しました」拍手

299 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 23:00:42
「オマエはいつもそうだ!自分勝手で」

こんなことしか言えなくなってたんだなぁ。しかし拍手で再任って、党大会
を再開したときは、かなり形式を整えてたのに。6年か8年か10年たってたのか、
小さいのにこんなに「スターリン主義」そのものになっていったとは。

300 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 23:05:05
つうか、通信簿のセンスはさとさとチックでちょっとうざい!
あんたも相当恨んでるっつうか憎んでるね。

301 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 23:06:41
武田氏の義挙に感銘を受けます。また武田氏に挙手した人達の勇気にも。

302 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 23:06:43
>>299
無記名・秘密投票という民主主義の原則すら反故にされていたわけだ!
当然、武田氏に挙手した人には冷遇が待っていたんだろう。

303 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 23:16:49
>>299
俺はあの時武田さんに挙手できなくて、荒に挙手した。俺の前に座っていた皆から尊敬されていた中堅活動家は武田さんに真直ぐ挙手していて、涙が出た。
カール・リープクネヒトや○さんみたいになれない自分に絶望した。

304 :革命的名無しさん:2007/10/02(火) 23:40:24
人間本性

305 :通信簿3:2007/10/02(火) 23:55:53
>>300:活動歴は僅かな下級活動家だった。
未だに嘗ての戦旗・共産同時代を大切な思い出と残している後ろ向きなバカ。
ニャンケや佐藤悟志とも通ずる自立できない甘ったれ体質を引きずっている。

306 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 00:03:00
>下級活動家
    藁!

307 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 00:03:55
武田さんの党大会での義挙に賛同する人間が多ければ、今に続く荒への不正献金体制は無かった。

308 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 00:22:07
通信簿  ごまかしているけどさとさと。もしくはさとさとのアフォな精神がネット上で彷徨いでたもの。
     ただし本人は気付いてない。

309 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 00:28:03
>>303
ある意味貴重な体験だよ。そのとき何か今後の人生のなかで大事にしなければならない
ことを自分の中心に決めることになったんじゃないかな。

310 :FUURYUMUTAN:2007/10/03(水) 00:54:36
火炎瓶、F6、バール、鉄パイプ、ゲバ棒、エンジンカッター、竹槍、木刀、日本刀、ピッケルなどで武装した500名の赤ヘル、紺ゼッケンの労共闘・社学同・阻止連の部隊に包囲された中尾の荒邸。
室内にバリケードを築いて頭にアディダスのタオルで鉢巻をしめ、ピンクドンペリのボトルをラッパ呑みしながら金属バットを手にして気勢をあげるフランクショーターのジャージを着込んだ荒岱介。
その横で二匹のブランド犬を抱えて怯えて震える荒妻さゆり。

つづく…

311 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 06:27:00
司令官は武田さん

312 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 06:54:07
>>303
私は新米教師ですが、私は君が代斉唱の際に席を立って周りに合わせてしまいました。座して拒否の意志を示せなかった。私も自分に絶望しました。私はあなたの絶望と連帯して、これからは闘います。

313 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 07:17:58
へー、武田さんが決起した党大会っていつ頃ですか?Mへのテロを決定した「第6回大会」が88年ですよね?武田さんに挙手した人もいるんだ、びっくりです!書けたらでいいけど、参加は何人くらいだったんですか? 
佐脇さんだけじゃなく、武田さんも戦ったんだ!

314 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 07:27:13
>>298
司会の同志は誰?書けなければいいけど。きっと>>303さんみたいに、内省してるんだろうなあ。

315 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 07:43:48
司会はニヤニヤして嫌な感じだったよ。
まぁ司会も何事も無いはずが、タケちゃんが反乱起こしたもんだから、心の中では「勘弁して」って泣いてたんじゃない?

316 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 07:44:29
つづき

まず、バールを手にした三多摩地区労共闘の同志がガレージのシャッターを強引にこじ開けようとした。
最初の攻撃目標はガレージ内に駐車されている、荒が命の次に女房よりも大事に扱っている愛車のポルシェ996だ。
しかしながら、流石は用心深い荒岱介である。
いつの間にか堅牢な外国製のシャッターに交換され、人間の素手の力ではどうともならない。
仕方なく軍の同志と茨城地区労共闘の同志がF6とエンジンカッターを用いてシャッターを焼き切ろうとする。
その間に、その他の労共闘、社学同、阻止連の同志・友人諸君はシュプレヒコールをあげながら、荒邸の表玄関や裏口、そして嘗ては下部活動家たちを使役して芝生化された屋上などから邸宅内部への突入を試みた。

一方、荒は強固で堅牢なバリケードを築いて砦化・要塞化した邸宅内の書斎で、一本1万3千円もする高級日本酒の瓶を空にしながらブランド物のスポーツウェアで身を固め、今は完全に酩酊状態になりながら呟いていた。
「クソッ!みんな、俺の恩を仇で返しやがって!」
「誰のおかげで組織が伸長したと思ってんだ!」
「来るなら来てみろ!全員返り討ちにしてブッ殺してやるっ!」
そう叫ぶと、荒は傍らに

317 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 07:50:35
そう叫ぶと、荒は傍らに置いていた金属バットを握り締めて振り回しながら、辺り構わず室内の高級調度品をヤケクソになって破壊しまくった。
外では全国の戦旗・共産同、戦旗派革命勢力の諸君による横領糾弾の怒声が響き渡っている。

318 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 07:54:45
しかしこのスレがある限りさとさともぎやも登場し続けるわけだな

319 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 08:20:14
>>316
こんな下らない煽りに乗っかるようじゃ、大会で荒に挙手した軽薄さを反省したことにならないのはいうまでもない。

320 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 08:51:28
>>313
例の共産主義を放棄してエコロジー路線を採択した97年の第10回大会だよ。
『大逆のゲリラ』中では軍の解散を巡る会議にあたり、
「武田は一度喋ったら同じ事を何度も繰り返す癖がある」
「変調を来している」
などとボロクソに貶されていたけど、武田さんが一番正常な感覚を有していたのかも知れない。
っていうか、そもそも軍の解散決議といった重要事項を政治局レベル、
或いは議長と軍メンバーのみの独断で行うこと自体が誤り。
そういう事柄は同盟大会にて慎重に討議すべき議題である。
9回大会あたりから同盟大会の骨抜きアリバイ化(討議時間は僅か一日のみで、しかも数時間!)が始まった。
そして10回大会などは昨日今日に結集したメンバーなら誰でも参加でき、
しかも議長信任選挙は挙手制など、まるで話にならない。
この97年の第10回大会をメルクマールとしながら、
98年の「組織功労者への恩給」を言い訳としたポルシェ購入と谷原の私邸化を皮切りに、
荒の独裁政権は今まで以上に、より強固に確立していった。

321 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 09:11:32
>>320
アリガトです。自分は80年代コケ組ですが、エコ路線への転換とか、反対意見も出ずによくできたな、と思ってました。また逆に言えば第8回大会までは複数日で討議してたんですね。10回大会で数名と言えども、武田氏を推した人がいたことに感銘を受けました

322 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 09:33:49
武田氏と武田氏に挙手した人達の様な勇気ある行動が、世界を変える。

323 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 09:51:42
ただ現実に…、失礼かもですが、「武田議長」が選出されたら、党は崩壊するような^^ゞ
その前に「荒前議長」派がクーデターおこすか(*_*)

324 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 11:21:15
あの時は何人かが武田さんを叩く発言をして、擁護する発言は無かった。
武田さんが孤立無援のブハーリンや劉少奇に見えたなぁ。
そんな中、武田さんに挙手した人達を見て、映画のラストシーンを観ている様な感覚にとらわれ感動したのを覚えている。
俺は両方に挙手しない日和見主義だったが‥

325 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 11:41:30
そのポルシェがな・・・

326 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 11:58:32
武田さんは自ら進んで議長に立候補したわけじゃなくて、
議長信任選挙のやり方と同盟大会の進行形式を批判したら、
「そんなに意見があるなら議長に立候補しろ!」
と荒から告げられたから、やむを得ず「立候補」というか武田、荒二名の議長再信任不信任票決に入ったはずだよ。
昔から荒以外に議長の推薦はおろか、立候補なんて考えられなかったのが戦旗派の未熟性だ。
しかも政治局員さえ本来は推薦や立候補が奨励されているにもかかわらず、
荒による恣意的な指名で信任不信任票決が行われてきた。
政治局員は次期同盟大会までの任期二年間のうちに議長権限で補充、解任が好きなように可能だ。
まず、その辺に不公平さと独断・独裁性が一貫している。
また、五味のように二十代で同盟大会初参加であったとしても政治局員に指名され抜擢されるというようなこともある。
勿論、荒は自分が議長に信任されることを予め想定して、
自分が政治局員に指名する者に事前に吹聴して意志統一を図っているのだが…

327 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 12:09:43
自分としては>>316>>317みたいな、荒亭包囲−突入−占拠があったら面白いと思う。
実際には10,000,000,000%絶対に起こり得ないイマジネーションの世界だけど…

328 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 12:19:46
武田さんが議長に立候補したのは2000年の党大会。


329 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 12:32:38
>>326
『国家と革命』のとおり、権力者の意のままに法律や規約は変更されるんですねえ。。。
>>324
武田さんの、胸中お察し申すm(__)m

330 :撃滅!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/03(水) 12:58:43
イエーイ!!
辛気くさい話は止めて、みんなで秋のブントホモラボキャンプ開催の相談をしようぜ〜ぃ!
秋のブントホモラボキャンプも高尾山で開催するぜ〜ぃ!
秋のブントホモラボキャンプの目玉はニャンケと正太郎と代表のゲンジによるゲイテクニック独占講演会だぜ〜ぃ!
ニャンケと正太郎がステージの上で全裸になって跪き、同じく全裸で腕を組んで仁王立ちしたゲンジのよかちんを二人で舐めまわすぜ〜ぃ!
三人の講演会で欲情したら観客もステージの上に参加オッケーだぜ〜ぃ!
仰向けに寝て股を開いて両脚を上げれば、ニャンケと正太郎とゲンジとオレ様が、
みんなのアナルを代わるがわるステージの上で掘り起こしてやるぜ〜ぃ!
みんなの圧倒的な参加を待ち受けてるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

331 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 14:08:28
看護師、患者に刺殺される 練馬の精神病院
 3日午前1時ごろ、東京都練馬区大泉町2、医療法人「一陽会」陽和病院(森山公夫院長)で、
病棟3階を定時巡回していた同病院の看護師、井ケ田治さん(33)=同区土支田=が、
病室から出てきた入院患者の男子予備校生(18)=埼玉県新座市=にいきなりナイフで腹部を刺された。
井ケ田さんは出血がひどく、約4時間後に死亡が確認された。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071003/crm0710030926005-n1.htm

島成郎が生前に院長やってた病院

332 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 14:28:34
http://www.geocities.jp/kagenosenshi1999/index.htm
Gカップ左翼、ネットウヨクを甘えだと批判

333 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 15:00:30
拍手に挙手ってヒデェ選挙だな。今時、小学生が学級委員長選ぶ時だって、そんなやり方しねぇ。

334 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 15:13:27
ホモラボキャンプに一票

335 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 15:24:02
小学校の学級委員長なんて無理やり選任されて嫌々やらされた挙げ句、
担任教師と級友のジレンマに立たされて何の得も利益もないけど(中学校は内申点が上がる)、
荒の執行した議長権限体制は政治・思想・組織指導に最大限の個人独裁が貫徹され、
更に本来は独立した形態をもたなければならなかった会計・財政面まで個人決済と横領、私益をもたらす、とんでもないものだった。
何のための月給と一時金からの高額上納だったのかヤレヤレである。
年末調整までしっかり徴収されて考えられん!

336 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 15:52:24
> 更に本来は独立した形態をもたなければならなかった会計・財政面まで個人決済と横領、
> 私益をもたらす、とんでもないものだった。

人事と会計は、最後まで絶対手放さなかったからな。権力の基本。


337 :独走!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/03(水) 16:20:22
イエーイ!!
さっそくのホモラボキャンプ御参加希望一票に感謝するぜ〜ぃ!
ホモラボキャンプでは、ニャンケとゲンジと正太郎の女装オナニーショーを特別に開催するぜ〜ぃ!
ニャンケがセーラー服、ゲンジがピンクのナース服、そして正太郎がメイド服の格好で、それぞれのデカマラ、よかちんを自分の手でしごきまくるぜ〜ぃ!
三人で誰が早くイクかみんなでオッズできるぜ〜ぃ!
ステージ前のアリーナ席は、ニャンケ、ゲンジ、正太郎の熱いスペルマを浴びられる超お徳な席で早い者勝ちだぜ〜ぃ!
ファンのみんなから多数参加希望を待ち受けてるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

338 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 17:19:27
ところで荒の自宅の外観とか間取りって、どうなってんの?
誰か荒の家の中に入ったことあるひといる?
正ちゃんはどうなの?
正太郎は荒邸に行ったことある?

339 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 19:18:11
>>338
忍び込むのかよ…

340 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 19:37:02
いや、単純に好奇心から。
俺らから収奪した金で、どんな家を建てたのかなと思って。

341 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 19:47:35
つーか、仮に侵入したとしても住居不法侵入罪で通報されるか、もしも荒に発見された場合、
木刀か樫棒でメッタ撃ちにされて18時間拘束−監禁された挙げ句、最後はポルシェに乗せられて、人里離れた信州の山奥に裸のまま放り出されて終わりだろ。
命がいくつあっても足りん!

342 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 19:48:03
そのポルシェが・・・アレではね・・・(爆笑)

343 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 19:52:52
敵の敵は見方だから、権力と組んでガサ入れするかwマジで脱税あたりで立件できないか?税務署は預金通帳を調べる権利があるぞ。秩父税務署あたりに匿名でチクリ電話入れるかww

344 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 20:05:45
荒に金属バットでボコボコにされんのとゲイマン&ニャンケに尻穴を掘られんのとでは、どっちがいい?

345 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/03(水) 20:11:02
五味君がスゴかったぞ。田んぼの中に座り込んだ彼、マル機5人がかりでビクとも動かない。(重さも武器だな)なんて思っていたら、マル機の1人が上の道にいる同僚に叫んだ。「ボケッと見てないで、手伝え!」
戦闘中にもかかわらず、おもわず吹き出しちゃった所をヤられちゃいました。


346 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/03(水) 20:11:52
>>289
ネリーの「N Dey Sey」を貴方にお送りします。
秋には、セツナイR&Bが良く会うよ。
是非、歌詞の方もジックリ御検討下さい。


347 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 20:30:57
>>通信簿
ゲイマンと太豚潤も評価しる。

348 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 20:40:28
だから正ちゃんは荒屋敷に行ったことあるの?

349 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 20:59:12
ニャンケが自身のブログにて『大逆のゲリラ』にも登場する砦戦士の耕作について触れているが、確かに耕作らしい爽やかな返事だな。
自分も辞めておいて何だけど、彼のような立派な活動家が出獄直後に組織を去らねばならなかったなんて、決して彼だけの問題ではないと思う。
「やっぱり三里塚ソルジャーはダメだねぇ…」
当時ある地区の指導者が彼の召還に関して漏らした言葉だけど、とても残酷な言葉だと思った。

350 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 21:25:51
>>338
まあ、小奇麗なフツーの家ですよ。
「6千何百万の豪邸」なんて言われてるけどたぶん、土地建物自体は5千万しないんじゃないかな?
「社長」が住むような豪邸じゃないね。別に。
もちろんそうは言っても許されない横領には変わりないが。
暴露されてる値段は全自動のガレージや家財道具も込みの値段だろうな。

351 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 21:29:36
ヤサイチョモランマニンニクアブラカラカラカラメで!

352 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 21:54:06
>>350
多額な上納を強いられ一文無しで辞めていったメンバーが殆どなんだから、やっぱりどうかと思うよな…

353 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 22:09:53
>352
禿同!

こういう本音を語ることが出来なかった。      若い頃。
これからは、語り続ける。

354 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 22:49:52
おいバカニャンケとバカ正太郎!お前ら党大会で武田さんが反乱起こした時、どんな態度とったんだコラァ!もちろん武田さんに挙手したんだろうな?コラァ!!

355 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 22:51:59
↑おまえ、ニャンケはその頃離脱中だろうが。。。。
馬鹿?

356 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 23:16:48
>>355
そんなの覚えとらんわ。
コラァ!オマエはどんな態度とったんだコラァ!

357 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 23:28:44
そんな大会だか、選挙など知るか、馬鹿。
ただ、カキコを見る限りアラは当時には人気がまだあって、
その武田さんとやらをわざわざ対立候補へと煽って敗北させたんだろ?
武田さんの主張はその時点で惨敗?
今頃になって「あの時になぁ。。」などといっても歴史は戻らないんだからさ。

358 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 23:31:01
個々人の過去の黒歴史、心の痛みをほじくりかえすのはどうかと。
誰もが、武田さんや武田さんに挙手した人達みたいに強いわけじゃない。

359 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 23:36:20
>>357
おい馬鹿
知らないなら黙ってろ。

360 :革命的名無しさん:2007/10/03(水) 23:57:25
ロクさんは武田さんを嫌っていた。しかし武田さんは、大逆のゲリラでのロクさんの書かれ方に本部に猛抗議した。「俺の事はどう書かれてもいい。でもロクを悪く書いた事は許せない」荒にその声は届いたのだろうか?

361 :質問なんですが:2007/10/04(木) 00:07:18
>>303さんは、その97年だか00年だかの第10回大会の時点で、すでに荒氏を見切ってたのですか?私はその前に辞めてますが、もし私がその場にいたら、確信をもって荒氏に挙手したと思います。党内にいる時には、荒氏に対し、疑問を持てなかったので。

362 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 00:12:20
>>360
本当ですか?なんか武田さんを見直すなあ。自分でも気づかないうちに、荒史観に汚染され「武田さんは変調をきたす人」と思い込んでしまっていた。。。
深く反省(T_T)/~

363 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 00:26:10
>>361
司会の方が簡単に荒さん再任の了承を求めた際、とても憤りを感じました。そんな感情は初めてでした。
その時に武田さんが選挙のあり様に疑義を呈し、共感しました。
その後荒さんや何名かの方が、武田さんを批判しました。
私は何か言い様のない嫌な気分になりました。
その後私は本心とは裏腹に荒さんに挙手しました。しかし○さんは堂々と武田さんに挙手していた。私はその後、活動を辞めました。

364 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 00:26:43
ロクさんだけでなく、活動家を悪く書くこと自体がどうかしてる。あの本で一番驚いたのが、軍を厄介者扱いしていることだ!自分の命令に従い全てを賭けた人間を平気で切り捨て、しかもネタにしてる。東大闘争時での、さらぎ議長の比ではないだろう。

365 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 00:40:39
ロクさんの晒され方には皆唖然としたよな。
偽造免許証を捨てないとか、酔って黒木に絡んだとか書いてある。
ずっと逃げてきたロクさんをダメ人間扱いして、本のネタにしてお終い。

366 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 02:30:01
早見でオナって今日も寝る!

367 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 02:49:11
↑キンモーッ☆

368 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 02:55:10
荒はすでに人間やめてるよ。寝るわ!

369 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/04(木) 06:26:21
>>348さん
いや、その頃にはもう、あまり関わってなかったので…。

370 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/04(木) 06:27:05
追伸
その頃は、まだ「在籍」はしてたけど、個人的にチョット、まあその色々とタイヘンなコトになってまして、あまり覚えてません。すみません。
あとで聞くと前後関係とか時系列がめちゃめちゃ。
同盟の名称変更で挙手しなかったのは、ハッキリ覚えてるんだけどね…。

371 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 06:32:07
正太郎は荒を崇拝してたから荒に挙手してたよ。
今は偉そうに言ってるが、大多数の紅衛兵の1人だったんだよ。

372 :361:2007/10/04(木) 07:10:28
>>363わかりました、ありがとうございました。

373 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 10:31:30
>>371
別に正ちゃんの肩もつ訳じゃないけど、BFにキム以上で在籍した者はみんな紅衛兵でしょう。「人民の勝利のためには荒議長は当然」との意識でしょう。最初から荒さん個人の勝利のためと分かっていたら、誰も近づかないと思いますよ。

374 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 12:28:50
荒は毛沢東を尊敬していたけど、自分も毛の様に表向き言い事言いながら、裏で不正の限りをつくせる指導者になりたかったんだろう。
大躍進や文革は何千万も死んだのに支持してた。
その影響で毛沢東好きな奴多かったな。自分達も紅衛兵だから当然か。

375 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 14:20:46
毛沢東は生涯に渉って一度も風呂に入ったことの無い汚い男だよ。
世話女に体を拭かせるのが日課だったな。
ついでに手当たり次第セックスをする異常性欲者でもあった。
まぁ毛沢東が死なずに生き延びられたのは日本軍のおかげだ。
毛沢東も感謝してたよな、共産党が勝てたのは日本のおかげですと。
これはまぎれもない史実だ。

376 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 15:23:10
『大逆のゲリラ』でのロクさんの描かれ方に関しての荒の意図は、
「過激派だってただの弱い一人の人間なんだ」
ということをリアルな描写を通して世間に訴えたかったのだろう。
または組織内の恥部をさらけ出した勇気あるリーダーとして反映されることを期待して。
だが、それならば己自身の恥部や不祥事を正直に語ればよいことだ。
何もロクさんや武田さんを取り上げる必要はあるまい。

文中にエピステーメ建設のための集金をめぐっての荒による醜い本音を曝した文章があった。
立案、計画、集金を行うのは結局最後は自分なのに、だけどもいつも「皆の物」になってしまうと。
コレがまさに荒の自分勝手さと気ままさだ!
最初から立案、計画、集金には一切他者を介入させない癖に、スムーズに事が運ばないとドーム建設時の突貫工事みたいに下部にハードな無理を強いた挙げ句、思った通りにいかないと下部を無能と決め付ける。
そして、そうして築き上げた下部の苦労の賜物をちゃっかり自分がいただく。

ゲンジやニャンケなどの現役は、こうした荒の性質を充分把握し承知しているのだから、如何なる手段を駆使しても早急に完全完璧に荒とは手を切るべきである。

377 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 17:10:10
そのポルシェが・・・そのポルシェが・・・アレではなー(笑いすぎて腹痛い)

378 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 17:14:15
>>377
あれって何?

379 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 18:46:08
買い替える金がないんだろ。>ポルシェ
たまには労働して、自分の金で欲しいもの買ってみろよw >荒

380 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 20:02:43
武田の乱
賛同者10名未満にて失敗
その後の荒は金金金

381 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 20:17:17
荒も悪いが幹部も紅衛兵も悪いぞ。オウムと一緒

382 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 20:21:18
>>375
>日本軍のおかげだ。
>毛沢東も感謝してたよな、共産党が勝てたのは日本のおかげですと。

バカウヨは紛れ込んでいつもカルトな発言するなw
無理やり話しに乗ってこなくていいからおまえにふさわしい沼地へ行けw

383 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 20:29:59
Jさんの「どこからどこへ」本にして欲しいな。

384 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 20:53:10
>>378
>>379
違いますよ。アレですよ、アレ。わかるでしょう?(腹が痛い〜)

385 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 20:59:53
だいぶ前に荒が事故ったようなこといってたな。
もしかしてポンコツになったとかw
荒は確かハリアかなにかでも突っ込んでなかったっけ




386 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 21:35:16
>>384
以前、流れてた事故説はマジだったんですか?
原液は必死に否定してたが。

もしそうだとするとさんざん弄ばれてきた同志たちの怨念だな。

387 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 22:19:51
>>332
で、Gカップはどこなの?

388 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 22:46:54
ドーム建設のとき大活躍されておられたヘリさんはまだ活動されているのですか?
建設手伝いにいったとき、彼の人間性に引かれました
まだ活動していないことを祈る・・・

389 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 23:05:23
コラコラ。いい人だと思うなら名前出すな。ブントにはいい人はたくさんいたんだから。

390 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 23:22:24
やっぱり荒は事故ってたんだ!?
ホントだったらラッキー♪
ついでに死ねば良かったのにネ♪
次は荒の持ち家が自分の火の不始末で火災で炎上すればいいのに。
でも、荒も金ちゃんもタバコ吸わないから無駄な願いか…

391 :革命的名無しさん:2007/10/04(木) 23:38:12
仮に荒が死亡したとしても、二次ブント時代以外の人間は参列しない寂しい葬儀。
現役で唯一参列するのはアホな信者の○葉だけ。

392 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 01:01:56
思想を生きれなかったA君。
こんなに罵詈雑言を浴びせ掛けられて、まだ思想家きどり?
もうそんなみっともない姿を晒すのはやめよう。
まじめに2次ブント解体期に戦い、ある時点までは真剣に闘おうとした
んだから、その歴史を後世に残すべきです。
ぶざまな自分のためにだけ政治を弄するような姿態はさらすべきではない。
一人の人間としての弱さも含め、再度正義のために自分を変えてください。
そうすれば新たな社会変革の道筋も切り開かれようというものです。

393 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 02:08:23
世界より言葉のほうが好きですけどそれが何か?

394 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 03:19:39
>>382
どこがカルトなんだ? 毛沢東の発言は事実だが?

395 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 04:42:22
思想なんていりません。私が欲しいのはお金です。Aより

396 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 05:08:05
いやーオレが思うにAさんはお金や権力や文化人としての箔とかそういうものよりも
何よりも「自分のこと」が大好きなんだろうな。

397 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 05:41:46
もう、ヤツには自己変革する力なんか残ってない。
だからいっそのこと、この世から消えて欲しい。
これ以上、生き恥をさらさないでくれ!

398 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 05:47:44
>>384
そんな思わせぶりに言わないでハッキリ言ってよ!
要するに事故って大破したから廃車なわけだろ?

399 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 06:52:09
>>394
カルトではないが、馬鹿右翼のレッテルは否定しないんだ?♪

400 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 07:02:24
一番問題は未だに上納から荒に金払ってる事だけどな。

401 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 07:15:43
>>391
千葉、あいつまだ・・・

402 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 07:24:13
>>396
もちろんそうですが、自分の次に大切なのがお金です。荒岱介

403 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 07:34:08
告訴したらまた公安とかうるさそうだ。

404 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 09:33:39
>>361
まず、荒と離れてた人ならしょうがないね。戦旗は荒派だったし、権力を執り
それを維持する能力もあったわけだから。オールや会議を通じて荒の主張のみ
が正しいものとして下ろされてくるわけだし。ま、基本的には妥当でもあったし。
しかし、一緒に仕事をすれば、その人間性から人が離れていく。直接には皆
それで辞めたみたいなもんだ。

武田氏の造反があった前の大会が、平日闘争前恒例のオールみたいになって、
荒の独演会で終了したのをみて、その後を悪寒してたんだが、其のとおりに
なってたんだなぁ。

405 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 09:42:34
荒さん、早く氏んでください

406 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 09:59:09
>>396

「自分のこと」が大好きであるからこそ、お金や権力や文化人としての箔を志向する
わけでしょう。
彼が自分の給料を倍にした時に、「俺はこれだけ苦労してきたんだから、これぐらい
もらっても良い」と思いこんだに違いない。そこには、異様な自己愛が潜んでいる。


407 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 12:41:45
>>403
公安は荒を全面的に支持し味方し応援することだろう。

>>405
荒の所行をみてると、改めて金の有する怖さを思い知らされる。
ああはなりたくないものだ。
自分は決して金持ちでも有名でもないけど、少なくとも戦旗派に居た頃の気概というか精神は一生維持したいと思う。
間違っても故・須藤丸樹のように「戦旗・共産主義者同盟=荒さんといってもいい」などとは思わないから。

408 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 17:43:27
でも、荒は心のどこかに虚しさを感じて生きているんだろうな。
取り分け実践社へ行っても皆から無視されて居場所も無いなんて不憫で無様すぎる。
金と引き換えに失ったものは取り返しがつかないほど大きすぎた。
恐らく荒のことだから最期には全財産を手放してなんてことは絶対に有り得ないと思うが、
あの世へは金も家も別荘も車も持って逝けないよ!
今のうちに犬二匹以外は全て放棄して、金ちゃんと慎ましく生活したら?
たとえ慎ましく生活したとしても、今までに荒の甘受してきた「ささやかな贅沢」は、
皆のカンパに依拠したものだったんだから…

409 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 18:20:22
荒さん、サウスバウンドしよう!!

410 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 19:38:57
強欲な人間は死ぬまで強欲である。

411 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 20:02:00
>>404

412 :361です:2007/10/05(金) 20:06:52
>>404なるほど。 
私は地区キム程度で辞めたので、荒氏と会議をともにしたことはありません。しかし近くで一緒に仕事をすると、そんなに悪い人間性がにじみ出てくる人なのでしょうか?20代半ばからずっとリーダーだったので、自己中心さが溢れているのでしょうか?

413 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 20:17:33
>>408
んなことする人間は最初からしない。今後もすることはない。することがないことを要望するな。無駄だ。
強引に取り戻すしか無いのだよ、この手の人間からはね。

414 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 20:51:39
>>409
ハワイの高級別荘地にサウスバウンドしようかと思案中です。荒岱介

415 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 20:57:57
>20代半ばからずっとリーダーだったので、自己中心さが溢れているのでしょうか?

 そういえると思うよ。それにもともとの素質がプラス。上意下達な組織って
人間関係が一方通行だから。複雑な関係性のなかで成熟していく過程がつくりにくい。

416 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 21:19:01
荒は自分が間違っていても非を認めず、必ず他人のせいにする。
「○○は解ってない」
「俺は関係ない」
「お前は自分勝手だ」

417 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 21:21:45
荒親方

418 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 21:36:29
そんなの関係ねぇ!?  

419 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/05(金) 21:39:54
>>412
俺が現認して、「ちょっとそれはヒドいんじゃないか」と思ったのは、立原さんが政治局から解任された時の党大会と、右翼からの襲撃があった後の、社防の時です。
あのヒトは、政治・組織的な討論でも、激してくると人格や人間性を否定するようなことを畳み掛けて来るんですよ。
あれじゃあ、批判された方も浮かばない。
でもそれは、立原さん等古参の一部の人達にも見られた傾向だし、「これって二次BUNDの文化?」としか思えませんでした。バカだったんですね。
だだ、すごくイヤな印象を持った事だけは覚えています。


420 :361:2007/10/05(金) 21:52:40
>>419
へえ〜、そうなんですかあ。正太郎さんもそんな体験されたんですか。 
立原さんって、党大会で政治局員を解任されたんだ。。。荒氏に近い人ほど、大変なメにあったんですねえ(*_*) 私は早く辞めて良かった、としか言いようがありません。立原さん元気かなあ。

421 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 21:57:57
正太郎は口だけ

422 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 22:00:03
>>419
>社房の時 
って、道路にズラっと並んだカモフラージュした社学同部隊が、週刊文春だか新潮のグラビアに載った時かな?その話ぜひ聞きたいです。あの時荒さんは、かなりビビってたらしいしww

423 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 22:03:46
正太郎はヘタレ

424 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 22:28:36
>>421>>423
ニャンケの次は正太郎叩きか?w
消えろよ粘着馬鹿の○○○○くんよw

425 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 22:49:54
ちっぽけな言い争いやめて、そろそろ真剣に日中を基軸にした東亜の新体制作りについて考えよう

426 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 23:11:24
そういえば日向派は、マルクス主義を放棄したことについて広松先生にどう釈明するつもりなのか。

427 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 23:11:41
>>424
だれ?

428 :革命的名無しさん:2007/10/05(金) 23:36:55
だ〜れ?

429 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 00:09:50
今夜も森田はナンパ生中出しか。早くエイズになって死んでくれ。

430 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 00:29:13
425はファシスト。

431 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 00:38:51
ファシストじゃないよ。本気でアジア共同体を作る道を、模索するべきだと思うんだが。

432 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 00:48:39
中国語を勉強しないと。

433 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 01:57:33
法律に即して届出をだしている合法的なデモ隊に、
いちゃもんをつけ襲い掛かりデモの邪魔をする
公安デカ=自民党政府の番犬・公安警察官=国家公務員の正体です。
とくと、ご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=eW_bih5DXng


434 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 02:50:34
あげ

435 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 05:35:38
あいかわらず荒さんはひでえ書かれようだなww 
荒さんの近くにいた人ほど結果として大変なメにあう、ってことは、将来的には金ちゃんが一番大変な被害者かもしれないよw

436 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 05:52:03
やはり荒によって人生めちゃくちゃにされたっていう思いを
もってる人がいるからでは?

もちろん公安が偽装して誘導的に書き込みしているのもあるでしょうが。
公安警察が2ちゃん書き込みしているのは、ブント機関紙が暴露しているからねる


437 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 08:44:24
ブントの連中は2ちゃんの書き込みが誰だかわかる特殊な技能を身に付けているのか?

438 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 09:23:47
>>437
そうではない。書かれている内容がいわゆる「秘密の暴露」であったということ。
確かに、このスレでは「xx乙」とか、「オマエはxxだ」という妄想と思い込み
で書く奴が2ちゃんねる並みに多いけどなW
そんで、なにが「秘密暴露」であったかは自分で調べなよ。


439 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 09:32:28
たいした秘密でもないw

440 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 10:01:57
「たいした秘密でもない」ことが問題なのではなく、
「公安警察が偽装して2ちゃん書き込みしていることの暴露」がポイント
なんじゃないの?

441 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 10:04:42
そういえば、「秘密の暴露」というのももともとは警察コトバだな。
かなり一般化したともいえるが。

442 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 10:43:39
俺は元活だが、公安が本当に悪なのか?無論、人民の闘いを弾圧するのは許せない。しかし「人民のため」と言いながら横領し私腹を肥やす個人および団体は、税金で徹底的に弾圧すべきではないか?暴論で話の筋が違うと言われそうだが、どうか?

443 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 11:10:09
>>438
調べるまでもない。メンバーの住んでいる所などが暴露されたって話だろ?
センキの記事では「公安以外に知りえない情報」などとされていたが、あんなことは、
現役と接点を持っている元活ならみんな知っていることだ。
そもそもパラチェン後のセンキは、メンバー自身が情報をペラペラ喋るじゃねーの。
秘密でも何でもないし、公安以外に書き込める人間はいくらもいる。
公安がネットで「秘密を暴露」し、弾圧されている、という物語を作りたかったんだろ。
公安の書き込みという可能性は否定できないが、公安の書き込みという断定もできない。
ここは2ちゃんねるなんだからさ。ばかばかしい。

444 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 11:26:49
>>438
加えて言うと、オレはセンキのメンバーが、2ちゃんねる、その他の匿名掲示板に、
情報操作を目的とする書き込みをしていたことを知っているぜ。メンバー自身が認めているよ。
組織的に位置付けられていた書き込みもあったが、個人の判断で行われた書き込みもあったという。
公安の書き込みより、センキのメンバーの書き込みの方が多かったんじゃねーの?(藁)

445 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 13:10:38
まあ、全部公安のせいにしてれば楽だよな。
もう悪ティオになっちゃったんだから、公安なんか気にしなくていいと思うけどね。

446 :闘魂!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/06(土) 14:08:48
イエーイ!!
荒岱介がハワイに移住すんなら、オレ様もニャンケとゲンジと正太郎と一緒に取り憑いてやるぜ〜ぃ!
荒岱介のハワイ別荘から荒岱介を追い出して、オレ様とニャンケとゲンジと正太郎がいただくぜ〜ぃ!
荒岱介のハワイ別荘は蒼生館に続いて、オレ様とニャンケと正太郎とゲンジがホモプレイを楽しんで公開する、ゲイの館と化すんだぜ〜ぃ!
荒岱介を追い出して乗っ取ったハワイ別荘で、ニャンケとゲンジと正太郎とオレ様は素っ裸になってフラダンスを踊るぜ〜ぃ!
荒岱介を追い出して乗っ取ったハワイ別荘でフラダンスを踊ったあとは、いつものようにスーパーハードにゲイ乱交大会だぜ〜ぃ!
正太郎もゲンジもオレ様も、南国の夜に勃起したニャンケのデカマラを前にして大興奮だぜ〜ぃ!
正太郎とゲンジとオレ様は腕を組んで仁王立ちしたニャンケの股関に跪いて、三人で夢中になってニャンケのデカマラをしゃぶりまくるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

447 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 14:29:30
バブル五味も入れてやれ

448 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 14:30:24
荒のハワイ移住策謀ってマジなの?

449 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 15:04:25
>>446
ゲイマンもこの二年くらいでだんだん乗ってきたなあ。ネタ切れになりそうでならないのも、さすがだよwその才覚を生かすシノギなら最高だけど、まあがんばってちょ\(^O^)/

450 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 15:08:30
>>435
その論理でいくと、金妻の次の被害者は、ゲンジ、オサダ、タガあたりか?カツヤもゴミも、そろそろリハビリから脱せるころだろ?まだ早いか。

451 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 16:44:37
>>431
中国との関係が希薄な時期、あるいは、切れている時期に日本が発展しているという
歴史的事実を考慮すると、中国との関係は最低限に留めるのが日本のためになる。
日本は大陸への関わりを深めるとろくなことがない。
過去100年間にわたって、アジア共同体を夢見たアジア主義者を多数輩出した日本
ではあるが、彼らの動きによってどれだけ迷惑をこうむったか、おまえはまるで無自覚
のようだな。
おまえみたいなやつは日本の方向を誤らせる元になるから始末をつけないといけない。
芽のうちにどんどん摘み取っていく作業が必要だ。

452 :爆撃!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/06(土) 17:21:08
イエーイ!!
ファンのみんなに感謝だぜ〜ぃ!
>>449をファン感謝祭に特別ご招待するぜ〜ぃ!
ファン感謝祭は荒岱介を追い出して乗っ取ったハワイの別荘で開催するぜ〜ぃ!
もちろんハワイまでの旅費は荒岱介に払わせるぜ〜ぃ!
>>449は日本から飛び立つ飛行機の中からニャンケとゲンジと正太郎による卑猥な愛撫で最低5回は射精させられんだぜ〜ぃ!
ハワイの別荘に到着したら48時間不眠不休のぶっ通しで、>>449はニャンケと正太郎とゲンジとオレ様に犯されて完全完璧なゲイへと変貌を遂げるんだぜ〜ぃ!
ワイキキビーチの夕日に映えて聳え立つニャンケのデカマラ、ゲンジのよかちん、正太郎の包茎マラがキミを待ってるぜ〜ぃ!
アロハ オエ〜〜♪

453 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 17:54:54
>>450
いやーゲンジさんは適当に距離置いてるんでないか?
あの人は頭もいいし、リーダー的素養もある人だから「荒に人生捧げる」というスタンスではないだろ?

454 :449だけどさ〜:2007/10/06(土) 18:06:27
>>452
ううっ、ニャンケとゲンジと正ちゃんにかよ(苦笑)マジ気持ち悪ぃ〜、その発想すげぇなあ(T_T)/~ 

>>451
なるほど、確かにそうかもですね。面白い考証だ!

455 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 18:45:37
>>448

松の隣に別荘買ったらいいのに

456 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 19:07:12
>>453
今でも荒に上納から給料払うの認めてるのは、沢田だけど。

457 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 19:28:41
ゲンジブントも荒に金払ってるのは何で?
荒が恐いのか?

458 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 19:29:41
>>448
ハワイはネタでしょ。

459 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 20:15:07
>>453
ゲンジ氏は頭はよくても、よかちんの理性が効かないだろwww

460 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 20:50:26
頭よけりゃ未だに荒に金払ってないよw

461 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 21:09:12
>>443
>調べるまでもない。メンバーの住んでいる所などが暴露されたって話だろ?
438ではないが、残念ながらそんなことではないと思う。
あなたはメンバーと接する機会があるようだから、もう一度確認してみたらいい。
機関紙に発表されていないので、全員が意思統一されかどうか今はよくわからない。

462 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 21:11:07
ところで、現役メンバーが荒に上納しているかどうかを執拗に確認する
書き込みが多いと思うのだが、気のせいか?
ニャンケ氏ははっきりと「そんなことはない」といっているが。

463 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 22:05:04
そんなことはある

464 :革命的名無しさん:2007/10/06(土) 23:30:40
荒さんは公安よりもマルサの方が怖いんですよ

465 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 00:29:33
ゲンジは実は凄い馬鹿

荒とかかわりを持った時点で、既に終わったと言える


466 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 00:33:32
BUNDはすでに過去のものとなった。
貴様ら青ヘルかぶって雑巾がけからやり直しな!!!


467 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 01:06:56
・・・血の海の雑巾がけか・・・・

468 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 02:22:35
いくらなんでも青はコワイッスよ!
(((゜д゜;)))ガクブル!

469 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 05:55:12
赤+青=紫

紫のメットか…80年代ぽいねwww

470 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 06:00:10
だから、青はイヤだって言ってるだろ!!
命がいくあっても足りん!!
(><;)

471 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 06:57:51
>>465
ゲンジ氏の結集過程は知らん。でも75年のフォード来日阻止闘争でパクられた時は、高3だったと本人が言ってた。やはり若いうちからカルトにハマると、精神的にも人間的にも厳しくなってしまうのではないか?

472 :独立!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/07(日) 10:11:51
イエーイ!!
>>454はハワイ行きの便の中で消灯後に欲情で目をギラギラさせたニャンケとゲンジと正太郎に股関をまさぐられてイキまくるんだぜ〜ぃ!
貸切便だから誰も助けてくれないぜ〜ぃ!
客室乗務員も全員マッチョなゲイの男たちばかりだぜ〜ぃ!
>>454はホノルル空港に到着するまで、濃髭のニャンケに頬ずりされて舌を絡ませ、ゲンジに乳首を舐められ、正太郎にマラをしゃぶりまくられて最低5回は射精させられんだぜ〜ぃ!
>>454はなかなか楽しい旅になりそうだぜ〜ぃ!
アロハ オエ〜〜♪

473 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 10:35:02
>>472ゲイマン
いつにも増してギザキモイすよ。

474 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 12:40:45
男祭だアゲアゲ

475 :売名君:2007/10/07(日) 21:19:56
正太郎さんは、第一次社防のとき戦旗社にいたんですか?

476 :革命的名無しさん:2007/10/07(日) 22:11:47
もう荒の話はいいよ。

477 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 07:30:51
>>476
それでは正太郎の話をしようではないか!

478 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 09:20:25
「狡兎死して走狗烹らる」
こういうことは古代から連綿としてあるっちゅうことやね。

479 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 09:26:24
↑読み方と意味がわからないから教えて

480 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 09:41:28
「狡兎死して走狗烹らる(こうとししてそうくにらる)」
(意味)利用価値のある間はこき使われるが、無用となると捨てられてしまうこと。
出典:史記(越世家)
春秋時代、 臥薪嘗胆 ( がしんしょうたん ) を経て呉越の抗争に終止符が打たれ、越が勝者となりました。

范蠡 ( はんれい ) は、その勝利に最も功績のあった家臣でしたが、越が勝利を得ると、ほどなくして越を去り、
斉 ( せい ) の地で実業家となります。

彼は、斉から越の 大夫 ( たいふ ) (家臣の地位の1つ)の 種 ( しょう ) に手紙を送り、
「飛鳥尽きて 良弓 ( りょうきゅう ) 蔵 ( おさ ) められ、 狡兎 ( こうと ) 死して 走狗 ( そうく ) 烹 ( に ) らる。
(飛ぶ鳥がいなくなると良い弓は
蔵に納められてしまい、すばしこいウサギが死ぬと猟犬は煮て殺されてしまいます)

越王(勾践)は、生まれつき 頸 ( くび ) が長く、口がカラスのようで、苦難は共にできても、安楽を共にすることはできません。
あなたも早く越を去るべきです。」
と言いました。

種は、病気と偽って出仕しないようにしましたが、反乱を企てていると讒言する者があり、越王に疑われて死を賜ってしまいました。


このほか、 韓信 ( かんしん ) が、謀反の疑いを受け、 前漢朝廷の計略によって捕らえられた際に、高祖( 劉邦 ( りゅうほう ) )
に対して同様の言葉を使っています。



481 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 10:46:24
>>480
なるほど解りました。


482 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 12:37:41
そういえば 荒氏も首長いね(笑)

483 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/08(月) 15:41:38
しまった…!Ne〜Yo買いにいってジャクソン5まで買っちゃった…。
いや、あまりの懐かしさについ魔が差して…。
こんな事ばっかやってっからカネが貯まんねぇんだぞ!ばかめ!

えと、社防は、国粋会とひともめあった時ですね。
ちなみに、新潮の見開きにも、バッチリ写ってます。
まあ、あれだけガッチガチにカモしてると、本人にしか解らないけどね。

484 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/08(月) 15:42:28
P.S.
そーいえば、カニエ・ウエストはどーするのかな。
宣言通り引退?
洋楽ミュージックシーンに詳しいヒト、教えて。
あ、スレが違う?

485 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 17:12:17
>正太郎
国士会または日青社だろ?

486 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 17:17:13
>>483
新潮には、社学同の有名どころが、みんな出てたよね。確かに本人しか解らないだろうけどww

487 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 17:41:48
荒のことでなく、スターリンのことで。
スターリンも自分の部下はことごとく粛清した。
スターリン権力を成立させ支えた党機関=書記局出身のオルジョニキーゼ、
キーロフ、エヌキッゼなどなど。しかも、これらの粛清=大量殺人を担当した
内務人民委員の責任者であるエジョフも、結局は大量粛清の責任を取らされて
最後は人民の敵として銃殺された。

後年カガノヴィッチは「私にはスターリンが5,6人いる」といったとおり、
路線転換のたびごと、ということはそれまでの路線で行き詰まりが生じ党に
緊張がはしるたびに、「走狗烹らる」のたとえどおり、忠実な部下を粛清
することによって新路線が施行されていったということなのである。


488 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/08(月) 20:21:42
>>485
国士会だったっけ?
俺らが街宣車ボッコボコにした、埼玉のショボい清掃右翼。
あの後、逮捕者が出たんで一時期潜ってね、変装のつもりで髪切ってヒゲのばしてみたけど、すぐ止めた。
「ハレンチ犯前科3犯」みたいになったんで。
俺にヒゲは似合わん。


489 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 20:28:20
正太郎よ。日青社には勝てたけど、国粋会とやったら負けてたよw
ホラ吹こうとすんな〜w

490 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 20:40:58
正ちゃんは昔から嘘つき。すぐ話をデカくする。

491 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 21:04:16
>>488
ははは、ワロタ\(^O^)/ 
>>489>>490
まあ、そう言うなって。正ちゃん叩いても意味ないしょ。正ちゃんの涙の貧乏話、思い出すなあ(;^_^A

492 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/08(月) 21:31:04
ぎゃははは。
正ちゃんってヒゲのばしたこと、あったんだー?
ひーひー。歯がないのにー?おっかしー。

493 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 22:47:03
ウヨク って ヴァカ だからレポを 多摩ナンバーの車とかででするんだよね アノネ ワラビーで多摩ナンバーって 目立つんですけど 

494 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 22:49:57
>>453
頭良かったら「北朝鮮の拉致かどうかわからない」なんて文章は書かないと思うぞ。その後すぐに拉致が明らかになったが、被害者に謝罪もなし。

495 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 22:59:49
>>493>>494
これって自作自演ですか?

それに拉致が明らかになる前に「わからない」というのは頭が良い悪いではないんじゃないの?
実際、最近も拉致疑惑と騒がれた事件で被害者が違っていたし、
新潟の監禁事件も北朝鮮拉致といわれて違ったりしていたよな?
拉致被害を政治主義的に利用する494みたいな言い方こそ、天つばだな。

496 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 23:09:34
いまNHKをみてた。北の帰国事業について。
最初の熱狂が沈静化してから、帰国事業を進めたのは、総連系の教師達だったらしい。
しかし、その教師も帰国事業の一環として訪朝した70年代には、自分が説得して送り
こんだ生徒達の現状をみて、自分のしたことが間違いだったことがわかる。
知識人の中には、主体思想を研究させられていたものもいたが、現実との矛盾に悩む。
そのとき、すでに精神的には離脱していたファンジャンヨプが説得したという。
(何故矛盾を感じていて反対の声を上げないんですか)「無謀なことをしても
犬死になってしまう。反政府行動をした人間の親や子供がどんな扱いをうけるか。
悲惨な結末になる。だから、そういう情況を踏まえて、われわれは主体思想の
研究を通じて自分の考えを追求していくしかない。現実にはそう思わなくても
拍手すべきときには拍手をし、頭を下げるときは頭を下げる、ということだ」
という主旨のことを語ったらしい。そのファンも、しばらく後には亡命することになった。


497 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 23:40:44
ンデ 日本は 何人 挑戦から引っ張ってきたの


498 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 23:42:55
>>495
違っていた事件があるなら「拉致かわからない」と言う文章は正当化できるの?在日の強制連行も沖縄の集団自決に対する日本軍の強制も、例外があれば免罪になるか?
「わからない」なら何故わざわざ文章に書く必要があるんだ?
当時の横田めぐみさんの両親にも「わからない」って言える?少なくとも拉致が明らかになった時点で、謝罪の文章を出すのは当然なのでは?

499 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 23:45:58
>>495
俺は>>493とは違うし、自作自演とするのも論理をすり替えようとしてないか?

500 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 23:51:34
>>496
俺も見てた、いろいろ考えさせられた…。黄書記の一族はもはや殺されてるだろう。ホントに共産主義って何だったんだ!北朝鮮では金正日を含め、誰一人として安穏な日々を送れる人民はいないだろう。タテマエだけの社会だ。党内にいる時は判らなかったが。

501 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 23:57:07
>当時の横田めぐみさんの両親にも「わからない」って言える?

おまえ、言っている意味のバカバカしさに気が付いていないんだろ?
誰が頭が良いか悪いか知らないが、おまえははっきり馬鹿だといえる。

502 :革命的名無しさん:2007/10/08(月) 23:59:04
「わからない」この言い方ほど犯罪的な言葉はない。古くはアウシュビッツ、南京大虐殺、従軍慰安婦‥わからない、確証がないと言う人間がいる。
最近はいじめ自殺や政治家の不正でも‥わからない、記憶がない等々。
沢田氏は北朝鮮による拉致被害が関係者等から、明らかになりつつある時に「わからない」と文章を機関紙に載せた。これにはどの様な政治的意図があったのか?おそらく拉致被害を大袈裟に語る事は、韓国・朝鮮人差別とでも言いたかったのだろうか?全く本末転倒だ。

503 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 00:13:11
>>501
自分の書いた>>495を読んで見ろよ。
新潟の監禁事件と最近も拉致疑惑と騒がれた事件が違っていた。
それで?
だからそれを当時横田夫妻に言えたのか?

504 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 00:25:10
>自分の書いた>>495を読んで見ろよ
なぜ、501=495と判断したのか、まずはそれから答えてくれよ。
やはり、馬鹿だな。

横田夫妻と直接面談する機会が仮に会ったとして、「わかりません」とわざわざ言うことがどうかという問題と
全く別の問題として考えられないおまえの頭脳構造を簡単に馬鹿という二文字で語っただけなんだがな。

505 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 00:34:50
ゲンジが書いた拉致に関する見解は、ブントの間違った価値観から来ている。
猛省血債は大切だが、日本人の拉致被害について語った文章はほとんどない。自国民の人権は他国民の人権と共に大切にすべきではないだろうか?
東アジア反日武装戦線の考え方のミニチュア版では、何の解決も見出だせないであろう。

506 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 00:48:19
>>504
やはり馬鹿だな
やはりって何だ?今更ごまかすなよ。
直接横田夫妻に会って言えるわけないよな。しかも事実だったわけだし。直接言えるかどうかは重要だぞ。ちなみに俺は会議で文句は言ったけどな「わからないって必死に家族を探してる人に言えますか?わからないならわざわざ書く必要あるんですか?」と。
キャップは「確証が持てないから仕方ない」ってお前の答えと似てたよ。

507 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 01:04:09
沢田さんに非がある。
わからない発言の後、事実が明らかに。
政治家でも会社役員でも命取り。
発言が間違っていたなら謝罪すべきだがそれもせず。頭悪いと言える。

508 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 01:19:28
猛省血債??
モウセイケッサイなんて初めて聞いたw
>>506
504もあれだけど、あなたもちょっと言っていることが変。
実際の被害者家族の立場に身を置いて事件を語るべし、というのは
伝わってくるが、だからといって小泉政権下での家族会運動の果たした
政治的位置を黙認することも出来ない悩ましい問題なのでは?
元活ならその辺の意味わかりますよね?

509 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 01:41:37
>>508
家族会運動が右派に利用された事で、実際の拉致被害者と家族に非があるのか?

510 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 01:50:55
ゲンジが拉致かわからないと書いた事を謝れ。

511 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 07:17:02
北朝鮮が共産主義国だと主観するから判断ミスがおこる。あれは封建制独裁国家だ!仮定だけど、もし日本人拉致が、北ではなく韓国の独裁政権が実行したら、沢田さんはどう書いただろうか?北朝鮮人民と連帯し、金王朝を打倒することが、真の血債ではないのか?

512 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 07:39:43
>>506
>>504の質問ごまかしているのはおまえだろうが。答えろよ。
俺が495でないのに「自分の書いた」といった根拠をさ。

>>509
家族会=被害者=正義という思考しか出来ないのか?
>実際の拉致被害者と家族に非があるのか?
この設問に対しては一つの答えしかないに決まってるだろうが、
そこからしか問題を立てようとしないおまえを馬鹿と言っている。
508が「悩ましい」と言っている意味すら理解できないようだからな。
ある意味おまえの思考は北朝鮮のそれと変わらない。

513 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 09:24:53
「拉致があるかわからない」という文言を挿入したのは、荒もしくは北だけどな。

514 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 10:16:01
俺は在日朝鮮人だが、ブントが機関紙に「拉致があるかわからない」と載せたなら、拉致がわかった時にお詫びを載せるべきだったと思いますよ。

515 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 13:00:31
>>512
違うならそれでいいよ。
家族会=被害者=正義なんて言ってないぞ。
一部の左翼にありがちな○=○は○と同じだって図式化するやり方やめたら?ただ朝鮮人の強制連行と同じ、国家が行なった人権侵害だと思うだけだ。ブントも日共も社民も「拉致はわからない」と言っていた罪は大きい。お前は仕方ないと思ってる様だが。

516 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 13:14:16
> ブントも日共も社民も「拉致はわからない」と言っていた罪は大きい。

まあね。そりゃ、そうだろうな。ただ、「わからなかった」のは事実。
それから、事実発覚後文章についての謝罪はしていないが、北朝鮮批判を強めた。
事実発覚前から批判していたけどな。
ちなみに、おれは>>512じゃないよ。

517 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 13:51:08
「拉致はわからない」
今思うと左翼陣営が軒並みこの様な見解を張ったのは、情けないね。
「労働者国家防衛」か(笑)

518 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 14:00:03
いや「労働者国家防衛」じゃなくて、「推定無罪」だろ。
ただ、かなり蓋然性が高くなっていたことは事実だろうな。


519 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 14:58:32
>>511
おまえ、封建制の意味を理解してないな。封建制はかなり権力が分散してる形態だ。
北朝鮮みたいのは専制独裁国家。そもそも朝鮮半島に封建制が成立したことは一度もない。

520 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 15:00:53
「わからない」と推定無罪は全然違う。
蓋然性が高いときには、少なくとも「可能性がある」と表現するものだ。

521 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 17:18:46
まぁ大多数の民衆は拉致があると思ってたよ。キムヒョンヒの証言や警察の捜査で。左翼や総連だけ「ない。わからない」って言ってた。ブントが馬鹿なのは、90年代になってから他の真似して「わからない」って言い出したら、その後すぐ拉致が明らかになった事だ。

522 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 18:58:49
>>521
沢田さんの文章が載ったセンキは何年の何号?
会議で「ブントの北朝鮮拉致疑惑に関する見解は、わからない・・・とする」と聞いた記憶はあるんだが。
北が拉致を認めたのは2002年9月17日だけど。

523 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 19:39:13
石本GO!!!

524 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/09(火) 19:56:32
カラミずらい…。
「ほぼ実名」公表してる身としては。
願わくば「モノ言えば唇寒し」と、ならないように…。

525 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/09(火) 20:43:41
↑正ちゃん、ムリにからむな。
おいらも「ほぼ実名」だから、おとなしくしてよっと。生活あるし・・。
今の日本で拉致とか被害者とかって錦の御旗だからね。泣く子も黙る。
拉致なんて右も左もなく誰がどう考えたって最悪なのにね。
あれを正義だとかって言ってたんならバッシングされても仕方ないけどさ。
とにかくムリにでも左翼を悪者にしたい人達がいる。
ほら、見ててみな。唇寒いことになるよ、きっと、すぐ。
しかもオレ、ニャンケだしww。


526 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 20:55:13
「拉致はわからない」
当時この文言を載せる事を、疑問に思ったメンバーは多くいたのかな?

527 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 20:55:33
ニャンケが荒に拉致られたら良かったのに…

528 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/09(火) 21:05:41
>>527、バカ??オレを拉致って何のトクがあるの?
頑丈だし、大食いだし、酒飲むとエロいし、ただ無意味にうるさいよ。


529 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 21:06:07
新しい教科書をつくる会は「沖縄戦の住民集団自決は、日本軍の強制があったかどうかわからない」だって。何かの問題に対して「わからない」で済ませるやり方は、右翼も左翼も同じだな。

530 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/09(火) 21:08:59
それに荒さんだったら、拉致しなくても、呼ばれたらこっちから行くよ。
地酒の大吟醸の一升瓶持ってね。へへへ。燃料投下だーい。

531 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/09(火) 21:11:37
おーい。ヘタレ愛国者ども。待ってるんだから早くおいでよ。
もう寝るぞ。早寝のニャンケはもう待たない。ジジイだからな。ひょほほほ

532 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/09(火) 21:16:36
寝る前にギデンズの「暴走する世界」を読もう。酒よりも睡眠誘導にはよろしい。
マルクスほどじゃないけどね。けっこうわかりやすいかも。

533 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 21:33:04
数年前荒は幹部たちひきつれて北へ行ったよな。
あれ何で行ったんだ?

534 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 21:50:32
>>533
ブルブルブルブルブルギャー!

535 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/09(火) 21:59:21
>>534
プルコギ?
ふわあ〜あ(のびのびーしながらアクビ)

536 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 22:12:25
>>533
「わからない」ってそういう事か〜唇極寒し。
逃げろーおやすみー

537 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/09(火) 22:16:32
おやすみー

538 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 22:19:58
>数年前荒は幹部たちひきつれて北へ行ったよな。
>あれ何で行ったんだ?

決まっているじゃないか、世界革命戦争に向けた根拠地形成だ。
組織された暴力と国際主義万歳!


539 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 22:58:02
あれで…………な、ああなった……………。

540 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 23:13:49
荒に拉致られて監禁されてボコボコにされた挙げ句、ポルシェで山奥に連行されて全裸で棄てられるニャンケ。

541 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 23:20:11
ゲイマン的に言ったら荒岱介に拉致−監禁されてカマを掘られて犯されるニャンケと正太郎。

542 :革命的名無しさん:2007/10/09(火) 23:40:44
今日も早見がオナペット。いっぱいザーメン出たよん。
おや睡眠

543 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 06:18:14
恐らく早見慶子は↑お前のことなんか忘れてるよ。

544 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 08:10:37
思い出されちゃ困ること。
北朝鮮から帰ってきて、スドウは死んだ。


545 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 10:18:30
>>542
俺は黒木とタケコで抜く

546 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 11:32:26
>>545
タケコさんって、ギヤさんの元奥さんって本当なの? 
ギヤさんの保釈金出したのは、タケコさんのご両親なの??

547 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 11:39:22
>>524
正ちゃん、無理すんなよ!自分は小ブル生活を守るために「ほぼ実名」は出さないけど、正ちゃんもあんなとこ辞めてから、元気そうで何よりだよ\(^O^)/ 

>>544
須藤ちゃんって、北に行ったんだ、そして帰ってからあんなことになったんだ…(T_T)/~

548 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 12:27:29
>>544
話を肥大化し、ややこしくし過ぎ。
北朝鮮訪問と須藤自死とは直接関係ないと思う。
『理戦』に佐久間著の「北朝鮮訪問記」が載っているが、その頃から須藤の様子が危ういようなことに触れている。

549 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 13:34:04
>>548佐久間さんって、「大逆のゲリラ」で笑い者にされてた佐久間さん?

550 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 13:35:34
現役の頃は学生の頃は別にして、労働者に移行してからは活動家の女性と付き合うのは躊躇した。
あまり好きになれるタイプがいなかったお陰かも知れないが、
閉じられた世界の中での出逢いには魅力を感じなかったことが原因と思う。
同じ理由で社内恋愛とかもツラかった。

551 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 13:43:49
>>549
『大逆のゲリラ』じゃなくて『破天荒伝』にて。
あのぐらいなら一個のエピソードとして綴っても良いだろう。
あんまりしつこくなるとあれだけど、別に“悪意ある嘲笑の餌食”には当てはまらないと思われ。
現実に佐久間さんは有名な“奇人”だったし。
『大逆のゲリラ』でのロクさんの描き方には憤りを感じる。

552 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 13:57:26
そして荒社長は北朝鮮で現地のガイドの人に「社長さん」と呼ばせ、
「やっぱり左翼がつくった国はくだらネェな!」と散々悪態をついてイヤミを言って帰って来た。

因みにお一人様25万円ほどで北朝鮮はガイド付きツアーが出来る。
物見湯残で訪れる日本人、中国人観光客が多いらしい。

553 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 17:14:17
どうせ例の連中にあったんだろ。

554 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 17:29:49
いや、そのことは伏せていたので、会わなかったらいいよ。(公式発表)

555 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 17:38:31
北で接待受けたいから「拉致はわからない」って載せたのか。
さすが荒さん!

556 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 19:05:23
>>555
それじゃあ、塩見さんとおんなじじゃん。さすがw
>>553
あの連中って、喜び組かいwwwやらせてもらったから、拉致は「わからな」くなったの?ww

557 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 19:10:16
まぁ間違いないだろうな。正義よりも個人の快楽の追求が、荒の生きる原動力になってたから。

558 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 22:40:33
くだらねぇな。こういうカキコは。荒以下。

559 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/10(水) 23:08:48
>>547
ありがとう!
なあに、こちとら鉄鎖以外、もとへ、社保以外失う物を持たない契約社員ですから、心配ご無用。
ただ、時おり、俺の中の「日和見魂」が燃え上がるのさ♪


560 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/10(水) 23:09:46
追記
今、早見慶子本を必死で読んでます。
ツラいです。
ただでさえ、私小説は苦手で「ノルウェイの森」でさえ、三分の一で挫折したというのに、
アレはチョット…。
ページあたりの「わたし」の個数でも、集計してみるかな…。
ちなみに、最近読んで面白かった本

神林長平著
「今宵、銀河を杯にして」

保坂正康著
「陸軍良識派の研究」


561 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 23:38:21
>>552
25万でガイド付きツアー? ぼったくりもいいとこだな。

562 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 23:47:51
>正太郎
文字通り「私の記録」なんだから、それで良いと思う。
「私」の数を数えるなどといった、わざわざ穿った見方をする必要もあるまい。
ただし、戦旗の元活動家以外には興味のない理解し得ない内容だからつまらないだろう。
組織に居残るために「自己批判」をする場面だけは自分も経験があるので身につまされる。
辞めてからの苦難も皆それぞれだろうが、それはそれで理解できる。
80年代、90年代前半にコケたメンバーは早見慶子と似たり寄ったりな体験をしている。
自己合理化とロクさんをネタにした荒による『大逆のゲリラ』よりは全然マシ。

563 :革命的名無しさん:2007/10/10(水) 23:52:04
また、ソウダさんとの話は興味ない。
アジト生活での食当の煩わしさと禁煙問題に対する疑問は共感できた。

564 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 05:23:53
>>558
くだらないのはオマエ。

565 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 06:01:51
>>556
あの連中って喜び組の事じゃないぞw拉致にも何らかの形で関わったとされる、あの連中だよ。
だから北に行く前に荒は「拉致はわからない」って急に機関紙に載せたんだよ。

566 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 08:37:02
>>565
なんで、そこまで話を結びつける?
どうしてもセンキを拉致擁護派にしたいのか?
よど号と会ったのはかつてのブント仲間だからだろう。
「北に行く前」とか、そんな政治的配慮はする必要がない。
まず、時系列で「わからない論文」w掲載時期と北行きの日を
並べてみろ。政治的なものといえば、当時は潮見との論争はあったがな。

それと当時の渋谷氏はかなりの反北を展開していた記憶がある。
また石本氏が「北を擁護していない」との編集部批判にカツヤ名で反論していたな。


567 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 10:07:19
>>565
そういう事だろうな。

568 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 10:53:29
あげ

569 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 11:05:26
>>565>>567
ヴァカ? 自作自演

570 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 11:35:03
>>566
おい蕨。苦しい言い訳してないで素直に謝れば?当時拉致に関してまともな考察もせずに、簡単に「わからない」で済ませたんだから。
ブントは「拉致擁護派」ではなく「拉致無関心派」だと思うぞw
ちなみに>>567じゃないぞ。残念だなw

571 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 12:56:22
久々にブントウェブサイト見たら、また朝鮮人強制連行とか北朝鮮へ食料支援を。とか出てた。
一方今まで日本人拉致に関して触れた内容は、ほとんど無し。かなり偏ってる。
たぶんブントの見方は
朝鮮人=弱者=正義だから、朝鮮人の人権は重要で日本人拉致は無視してるんだろう。

572 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 14:17:44
北への支援物資がちゃんと国民に届けられてるのか心配だ。


573 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 14:27:39
>>572
届けられるはずがない。真の朝鮮人民との連帯は、金正日を打倒すること!拉致に関わったあの連中で、自己批判しない者はそれ相応に処罰すること。

574 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 14:40:41
>>175
85年の9.29はその通りだろう。そもそも7.14に荒派が現地カンパニアで終えた翌週の、7.21で中核がハネて25人逮捕、それを見た荒さんが「戦旗もやる」と意志統一を下ろした。発想じたいからが「中核がやったから、俺達もやらなきゃならない」ってことさ。

575 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 15:06:45
北朝鮮の拉致ネタが続くなと思ったら、>>573を見て納得。
さとさとが書いてたんだろ。

576 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 15:45:23
>>575
北朝鮮の拉致ネタ=さとさとになんの?
貴方には普通の正義感も無いの?

577 :575:2007/10/11(木) 16:06:36
北朝鮮も、赤軍派(もし拉致に関わったなら)も断罪されるべき。

しかし、>>573の言葉
> 拉致に関わったあの連中で、自己批判しない者はそれ相応に処罰すること。

この言い回しは、さとさと臭い。

578 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 17:38:03
北から帰ってきたゴミが感化されてたのには笑った

579 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 18:32:19
五味って超金持ちだったよな。

580 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/11(木) 21:15:04
はァ〜あ
まだ続いてんのかよコレ (拉致ネタ)
いいかげんウンザリだな
もう言っちゃお、我慢してたけどウザいから

@後だしジャンケンで、はしゃぐな。みっともない。

Aおおさまのみみはロバのみみ〜〜! か?
こんなトコでオダあげてないで、直接言え。
居酒屋で上司を肴にクダ巻いてるバカと変わんねえぞ。

B金正日体制の打倒だ?
ナニ幼稚なコト言ってんの?
フセイン体制打倒してイラクがどうなった?アフガンは安定したか?
もし、敗戦直後の日本で、ヒロヒトを処刑したらどうなったよ。
ちっとぐらいリアリティ、てモノを考えろ。

C俺はバカウヨは相手にしねえ。元活にのみ語る。
己の人生、己の全存在をかけて来た、その対象を失った時にヒトがどうなるか。
多かれ少なかれ、心当たりがあるはずだ。
手っ取り早い破壊的な方法は意味を失った。
拉致被害者の事を本当に考えるなら、行き方は限られて来るはずだ。
ルサンチではない議論をしてくれ。

さて。明日は二時起きだから俺は寝る。後は好きにくれ。


581 :売名君:2007/10/11(木) 22:18:12
 世の中には、たくさんの不正や悪がはびこってる。
その中からこの話題を出すこと自体ある選択を行っていると言うことだ。
 ある問題をカキコするる人たちの意図は、その問題からなにを言いたいのか自ずと見えてくる。
 共和国ネタは、板違いダゼ


582 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 22:19:16
やっぱり正太郎は駄目だな。何も答えになってないし、直接言えなくて尻尾巻いて逃げたのはお前だろと言いたい。今じゃ2chで後だしジャンケンスター気取りw

583 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 22:27:44
荒がゲンジを使って「拉致はわからない」とセンキに載せた。その後、北に渡りそれなりの接待を受け連中とも会食した。昔も今も拉致に関してはあまりと言うか語れない。これが真実。以上。

584 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 22:32:31
>北に渡りそれなりの接待
「それなり」とはどんな接待なのか書いてみろよ。
あんたは同行でもしたのかw
とにかく教えてくれよ、つぶさに。

585 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 22:38:59
>>584
それなりだよw蕨乙w

586 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:00:46
ツアーで行ってるし、そんなに変わったとこは行ってない
外国人観光客向けの所を外国人観光客の視点で見ただけ
良くも悪くもフツーのツアー旅行
反米の気運が余計高まったかな

587 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:01:07
>>585
バカの一つ覚えにワラビ乙かよw
その通りだよ、違うよ、と言ったところでそれがどうした?

だから「それなり」を教えてください、って頼んでんだろーがw
言えないのか?
俺がムカついているのは結局お前みたいなクズは拉致被害者のことなんか
ホントはどうでもよくててめぇの言いたいことに合わせているだけだろう、ってことだ。

588 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:01:21
ツアーで行ってるし、そんなに変わったとこは行ってない
外国人観光客向けの所を外国人観光客の視点で見ただけ
良くも悪くもフツーのツアー旅行
反米の気運が余計高まったかな

589 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:15:34
>>587
蕨は痛い所突かれると必死だなw
早く荒に金払うのを止めてくれよw
労働者の一口5000円は安くないぞw

590 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:23:55
>>589
どーこも痛くも痒くもないがw
なに取り繕ってんだよ。
痛いところ突かれて何も言えないのはお前だろうが。
クズが偉そうに正義ヅラスンナよw


591 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:27:41
>>590
おい蕨の工作員!!
まともに答えてくれよ。
荒に月いくら払ってんだ?荒はそれだけの仕事してんのか?w

592 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:33:19
>>591
悔しいのかw言うことはそれだけかw
残念だが、別に俺は元活だが、ワラビでもないし荒に幾ら払っているかなんか
答えられないな。ニャンケにでも聞けよw
ところで、「それなりの接待」とやらはだんまりか?
話を逸らすなよ、クズ。



593 :革命的名無しさん:2007/10/11(木) 23:40:47
>>592
おい蕨。悔しいのか?
お前も接待されてこいw

594 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 00:53:39
北朝鮮で接待といえば、ハニートラップのことと決まっている。
そして、党側がペニスの形状、長さ、太さ、性癖、その他体の特徴をすべて記録し
ファイリングしとくのが北朝鮮の流儀。
日本の数多くの政治家もこうした情報を北朝鮮に握られている。
もちろん、いざというとき政治的に利用するためにこうした情報を保持しているわけだ。

595 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2007/10/12(金) 02:19:25
>>593
蕨?どこどこ?え?工作員なんているんですか?だれだれ?オレ蕨ですが何か?
北朝鮮の接待ってすごそうだよな。
接待してよ、キミが、うんと濃いところを頼むわ。wwwww
おいらのサイズは規格外の馬並みだからゲイマンにデーター照会してくれ。

>>580正太郎と>>581売名君
ほぼ同意です。工作員が図画工作するまでもない話だよね。バカみたいだ。

596 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 06:55:11
つまらんバカニャンケは引っ込んでろw

597 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 09:23:01
皆が想像逞しくしているような下半身の接待はないはずだよ。
ただ同行したツアーの添乗員がやり手のオルガナイザーで
説き伏せられてしまったんだよ

598 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 09:27:19
もう、さとさとには構うなよ。
くだらない。

話題変えるが、北朝鮮はミサイルの発射実験しただけで経済制裁くらっているが、
イスラエルはミサイルをパレスチナ人(民間人)に発射しているのに、パレスチナ
側が経済制裁くらっている。

北朝鮮は核実験だけで非難囂々だが、イスラエルは核を実戦配備しているのにアメリカ
から年間24億ドルも援助受けている。

599 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 09:38:35
で?

600 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 09:42:11
パレスチナ人どうしで殺し合って、イスラエルは喜んでるな。情けない。

601 :革命的名無しさん :2007/10/12(金) 09:59:57
つくろう無防備・平和条例 戦争しないまち 札幌
10月14日までに5万人著名にご協力を!
政党、宗教、地域、文化、団体、組合は関係なし
ただ、孫、ひ孫、やしゃ孫の時代のより自由と平和のために
今、一秒をささげる。著名にご協力を!
北回堂刑サツの組織的犯罪ストーカーの一被害者より西岡



602 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 10:15:30
さとさとマンセー

603 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 10:40:59
>>598
バカ登場w
誰でも知ってる事を、
クドクド書き込む男w

604 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 10:45:27
「北朝鮮の拉致かわからない」=全てさとさと
なんだ。
これが蕨のクオリティw

605 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 10:51:03
都合が悪いカキコは、全部マルかマルコーかギアかさとさと!!
蕨の工作員は笑える。

606 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 11:00:44
>>598
頭大丈夫?

607 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 12:45:07
さとさとマンセー
公安マンセー

608 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 12:50:47
荒さんマンセー

609 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 12:56:39
そもそも、北朝鮮なんぞに「旅行」に行くセンスを疑うな。

マジメな話、何の目的で行ったん?例のメンバーに会うため?それはただの名目?

610 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 14:44:19
北朝鮮に行って、例の連中にいろいろ頼まれ事した。例の連中と家族が日本に帰るのに、協力して欲しいとか。拉致に協力しといて酷い連中だ。

611 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 14:48:19
荒慢性

612 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 15:30:32
>>332
左翼系サイトかつエロ系ってのは珍しいなあ

613 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 16:03:34
遊撃インターネットがあるじゃん。
左翼・児童ポルノ・グロ・ナチetcなんでもあり。

614 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 18:55:34
ヘイヨーマザーファッカー
21性器の俗物
カズナリ“テクニシャン”モリタだメーン
今夜はセクシーでビューティーでゴージャスでキュートなイエロービッチをゲッツする為にギロッポンに来てるぜメーン
でもブラザーには気をつけろヨー
ブラザー正ちゃんヒップホップ好きなら今度一緒にクラブ行こうぜメーン
ナンパしてオコボレプレゼントするぜメーン

615 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 20:13:52
荒ディスメーン

616 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 20:48:26
ブントの元幹部にはNHKスペシャルのパク・ヨンゴン氏みたいに、命がけで荒の不正を暴露する人物はいないのか?

617 :革命的名無しさん:2007/10/12(金) 22:12:35
あのう・・、不正に気付いた人はとっくに辞めたのではないでしょうか。

618 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 00:00:17
>>580
正ちゃん、Bは違うと思うよ。イラク戦争は、フセイン対民主主義のはずが、イスラム対米帝に変わられた。その宣伝戦でブッシュは負けた。アフガンもしかりだ。北は一枚岩だし、儒教の文化だ。黄書記も言うように、金正日を倒せばなんとかなると思うよ。

619 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 02:58:02
さげ

620 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 03:20:43
-----------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
-----------------------------------------------------------------

2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。

621 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 03:59:22
金正日を倒してもなんともならんよ。共産党一党独裁体制を維持したら同じことだ。。
スターリンが死んでも基本的にソ連が変わらなかったのと同じこと。
必要なのは、独裁者の死ではなく、体制の死。

622 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 09:21:24
侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐なかつての日本帝国主義。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿ウヨ連中は○チガイとしか言いようがない。

623 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 11:00:12
「おんどりゃー、なに言うとんじゃボケー」「言うたらあかんこと言うたな! 覚えとけよ」

血相を変え、マジキレした大阪府警警部(補)ミツイがデモ隊に向かって吐いたお言葉である。

野宿者支援のために住所を貸しただけで逮捕という無茶苦茶な弾圧に晒されている釜パトからのアピール、
パレスチナ情勢の報告などしていたが、被逮捕当事者であるKさんがマイクを持ち、取り調べの様子などを披露していたその時である。

Kさんを取り調べた「ミッちゃん」(写真右上)を先頭に数人の公安ポリ公が、猛然と集会参加者に突撃してきたのである。「ミッちゃん」が言う「言うたらあかんこと」とは、取調中の「ミッちゃん」の告白であった。   


「オレの親父は満州義勇軍で、戦後にシベリア抑留された。『洗脳』されて帰国後に日本共産党に入った」「でも、共産党では食えなくて警官になったんだ」「(だから)オレには共産党の血が流れているんだ。お前らの先輩や!」

この告白、本人はKさんを「落とす」目的ででまじめに言ったのだろうが、「おまえらの先輩や」とまで言われれば、噴飯ものである。実際、これを聞いた会場からは思わず失笑が洩れ、会場は和んだ雰囲気になったのである。

一方「ミッちゃん」は、恥じ入って退散するかと思いきや、ミツイ・梶本ほか数名がものすごい形相でずんずんK君に向かって突進しているではないか!



なお、この間の一連の弾圧の責任者前川雅弘が、警察庁非公然専門部隊員で、関西労組交流セン夕ー活動家A君の職場へ就職し、酒と「観戦」を使い接近。
家族も動員し花見に誘うなど五年にもおよぶ周到なスパイ化工作を行ったが、結局中核派によって摘発され、実名入りで暴露されていたとの情報も寄せられている。
(なお前川は、大阪府警の人事異動リストによると、公安担当から外されて捜査二課にまわされる模様。(降格?))


なお、釜パトのサイトで動画http://www.youtube.com/watch?v=eW_bih5DXngが配信されており、結構笑える


人民新聞社サイトから掲載しました
http://www.jimmin.com/doc/0073.htm

624 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/13(土) 11:49:33
なんだ?今度は、古くて新しい教科書でも繕うかい のエピゴーネンでも紛れ込んだか?

>>618さん
「クビのすげ替え」では済まない、とは >>621 の言う通り。
俺も、それしか無い、とは思っていますよ。
あんな体制は打倒すべきでしょう。
しかしその選択は、あくまで朝鮮・韓国人民の行う事で、他国他民族が強制する事ではありません。
イラクもしかりアフガンもしかり。
どんな正義を掲げようとも、他国他民族他宗教が力ずくで行った途端に、人心は離れ、地に落ちます。
「もし、敗戦直後の日本でヒロヒトを処刑したらどうなった?」と書いたのは、そういう事。
良い悪いは別にして、ヒロヒトを処刑したら、内乱内戦になっていたでしょう。
詳しいデータは今手元にありませんが、生かしておいても、米軍占領下の日本で、旧軍人による米兵襲撃・反乱未遂が幾度となくあったそうですよ。
我々が出来るのは、やっていいのは、精神的な支援と民生援助のみ、だと思いますよ。


625 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/13(土) 11:50:32
もう一つ
家族会や支援する会が、体制打倒や責任者の処罰を主張するのは、解ります。
当事者としては、当然でしょう。
俺が我慢ならないのは、それを政治利用する連中です。
ましてや、ここに書き込んでる奴等は「政治利用」ですらない、ただ私怨を晴らすだけに利用してるだけでしょ。
だからCを入れました。
解ってもらえたら、嬉しいです。


626 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/13(土) 11:51:14
>>614
ちなみに、地方都市のクラブはスゲェぞ。たまに熟年社交ダンスクラブの連中が、正装で来たりして、こいつらが上手いのなんの。若僧が思わず隅っこに引いちゃったりしてるもん。
チョット羨ましかったりして。俺も習うか?社交ダンス。


627 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 12:09:31
>>610
その為に接待されたんだなwブントは「拉致はわからない」で、ヨドの日本帰国には協力の約束。
ヨドもブントも卑怯で糞だな。

628 : ◆tr.t4dJfuU :2007/10/13(土) 13:03:49
>正太郎さん
>>580のB、裕仁を処刑していたらどうなっていたと思うの?正太郎さん的には。歴史の鱈レバに意味はないというならスルーで良いが、あくまでもネタとして聞いてみたい。


629 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 13:15:03
タラレバしか言えない正太郎よ。お前は歴史について語る資格なし!!

630 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 16:26:46
あげ

631 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 17:23:29
>>626
またゲイマンにネタ与えちゃったね\(^O^)/

632 :多賀実:2007/10/13(土) 17:32:14
みなさん、私、次回の市議会議員選挙に向けて準備を開始いたしました。
応援よろしくお願いします。
http://www.e-shiki.org/

別に二匹目、三匹目のドジョウを狙ってるわけではありません。


633 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 18:47:05
正太郎はもし外国が金正日を打倒したら、内乱が起こる。と考えている様だ。これって実は、朝鮮人民への蔑視感情が現われてるよなw

634 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 19:08:18
これは!久しぶりのヒットだあああああ!!! >>632

635 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 20:26:08
多賀さん立候補するんだ!その話詳しく教えて! 
多賀さんって、350から900行ったんじゃなかったの??志木市議会に立候補するの?詳細キボンヌ!

636 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 21:12:59
>>632
う〜む。ざっとプロフを見たが、さすがに85年の9.29で逮捕・起訴され、千葉地裁で懲役一年六ヶ月執行猶予四年の実刑判決を受けたことは、書かれてないなw
志木市民に真実を伝える必要があるか?ないか?

637 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 21:24:19
>>636
おいおい、執行猶予と実刑は対立概念だぞw。

638 :taga:2007/10/13(土) 21:51:25
う〜む、なぜか暴露されてしまった。
>>635 先の大量離脱問題を受けて僕は300に戻り、QB職についている。
住民票もちゃんと志木市に置いてるので問題ない。
詳細は僕のブログを見てくれ。まあ一言も市議選に立候補するとは書いてないが(笑)

639 :taga:2007/10/13(土) 21:52:41
ちなみに>>632は僕ではありません。

640 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 21:57:30
↑本人ならトリップつけたほうがいいよ。偽者が登場するから。

641 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 22:07:26
ゲイマンの餌食がまた出るね

642 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 22:14:47
俺は荒も現ブントも嫌いだが、元活として多賀を応援するぞ。成島さんも応援して結果落選したが、多賀頑張れ。

643 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 22:28:23
ケイタロウはヘドがでるほど嫌いだが、多賀なら応援するぞ。

644 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 22:34:35
多賀さん、トリップを付ける方法を教えましょう。
名前の欄に fusianasan と入れるだけです。ね、簡単でしょ?

645 :革命的名無しさん:2007/10/13(土) 23:58:15
>>644
イマドキ「fusianasan」で騙されるやついるのかよw
あんた、この手口、前もやっていなかった?


646 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 00:11:03
ヘイヨーワサッープ
オレがモリタだイルスケベ
今ブーヤに来てるぜメーン
ギロッポンはコエーコエー
イエロービッチナンパしたらブラザーにボコボコにされたぜメーン アイラブマルカムx言ってもファッキンフェイクだってよブーシット 俺もブラザー多賀みたいに政治家になりてぇぜメーン 俺は性事家だけどなメーン じゃあなピース

647 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 00:30:49
座布団一枚>性事家

648 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 09:03:00
タガの選挙公約


同性愛者に開かれたまちづくりを実現します。

環境に配慮した市政を運営いたします。

ブントに金をせびるような人は保健所送りにいたします。

649 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 09:37:11
座布団五枚>ブントに金をせびるような人は保健所送りにいたします。

650 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 11:23:16
差別者が議員になったらあかん

651 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 14:55:22
さげ

652 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 15:12:25
>>651
おめえ、うぜぇよ! 
あげさげしなくていいから消えろ!!

653 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/10/14(日) 21:01:16
>>631さん
そーゆーネタはまだまだあるけど、小出しにしないとね。
楽しみは長引かせなくっちゃ。
「アタシ最近ヘンなんです。ゲイマンにイジられないと、燃えないの」
(川上宗薫風)


654 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 21:12:05
>>653
唐ムんぼ〜、びんぼ〜、なみだぁ〜のびんぼぉ〜…♪

655 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 21:21:57
33 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 12:01:26
党のカネを無断で使って特権生活していた与田の腐りきった私生活を批判できないクズがどの面さげて党中央を批判しているのか、不思議だね。

656 :革命的名無しさん:2007/10/14(日) 21:35:04
>>655
関西中核も同じか。シミタケも松崎も特権階級だし、マジメに革命運動やってバカみてんのは、革労協だけかwww

657 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 00:29:48
セクトの中央が腐っている件について

ブントには関係ないな。まわりも腐ってるから(笑)


658 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 00:34:02

BUNDの元活動家の中に革命を語れる人間はいない


659 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 00:35:14
革命は語れなくても差し支えない。むしろ語れない活動家のほうがよい。

660 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 00:37:54
>>659 それじゃあ、革命家気取りのピエロじゃん。情けなぁ!


661 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 00:43:48
ニャンケは本物の馬鹿だから、革命の意味を広辞苑で調べて納得した気分になったらしいよ。

662 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 00:49:27
ピエロというより人足だな。頭は荒。俺らは何も考えず荒の指図で動くだけ。

663 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 01:57:07
>>658
こういうの、一番カッコ悪いよなぁ。
テメエはどうなんだYO 語れるのかYO

664 :突撃!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/15(月) 10:42:45
イエーイ!!
ひっさしぶりだぜ〜ぃ!
>>626正太郎のお望みどおりオレ様が社交ダンスをレッスンしてやるぜ〜ぃ!
ただし、講師はニャンケとゲンジと多賀実とオレ様だぜ〜ぃ!
正装なんかいらないぜ〜ぃ!
ニャンケとゲンジと多賀実とオレ様は全裸で、正太郎だけ白ふんどしだぜ〜ぃ!
ニャンケとゲンジと多賀実とオレ様で正太郎に抱きついて、それぞれ勃起したデカマラを正太郎のボディにこすりつけながらダンスするぜ〜ぃ!
ダンスしながらニャンケとゲンジと多賀実とオレ様で、正太郎の白ふんどしの脇からモゾモゾ手を入れて動かして、正太郎の包茎ぎみのマラをまさぐってやるぜ〜ぃ!
正太郎はニャンケとゲンジと多賀実とオレ様の八本の男たちの手で包茎ぎみのマラをしごかれて白ふんどしの中に射精するんだぜ〜ぃ!
正太郎はこの洗礼を授かったらブントゲイ社交ダンス倶楽部講師の免許皆伝してやるぜ〜ぃ!
ブントゲイ社交ダンス倶楽部は正装なんかいらないぜ〜ぃ!
硬派に男らしく白ふんどし一丁のスタイルだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

665 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 12:16:58
どさくさに紛れて多賀までゲイマンの仲間入りかよっ!
まあ、要するに、正ちゃんは現役の奴らにゲイづくしで責められるということだな…

666 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 12:44:07
俺も交ぜてくれプッフ
五味洋

667 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 16:45:25
>>655>>656
結局、社会主義・共産主義は平等ではなく、格差を生み出すんだよなぁ。
ソ連・中国etcといっしょ。

668 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 17:55:09
討論と言う名のモラルハラスメント


669 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 20:52:11
むかし、一時期ゴミとタガが付き合ってたってほんとですか?

670 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 21:37:19
くずが紛れ込んで常駐中。
何が楽しいんだか。。

671 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 22:26:43
>>670
くず

672 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 22:49:06
↑クズという言葉に反射書き込みをしたオマエは      ww

673 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 23:26:34
>>669
おそらく、この手のゴミ=ゲイ噂の出所は荒だと思う。

674 :革命的名無しさん:2007/10/15(月) 23:57:22
>>672 貴様は人間のクズだ

675 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 00:00:01
人間のクズといえばニャンケだろ。こいつ、糞の役にも立たなかった。

676 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 00:15:01
屑、ゴミを語る

677 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 03:54:08
>>675
クズは言い過ぎ。クズは現在の荒のこと。

どちらかというとニャンケはダメ人間だろ。
だけど、あくまでも組織活動においての話だけどな。
普通に社会生活は送れる。

678 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 04:17:07
>>673
それは充分に有り得る話だ。
荒は対象が抱く劣等感を解体してやろうと、
ある意味わざとタブーなことに挑戦し恣意的にツッコミを入れて本人のコンプレックスと周囲の偏見を除去しようと意図し努めるが、
そのやり方があまりにも執拗なときは、単なる荒が憂さ晴らしをするための無神経なイジメのネタとして反映される場合がある。
早見慶子も著書で言及していたが、そうした荒自身も実は女性ばかりに囲まれて育った環境ゆえに、
女性活動家に対面すると必ずイヤミのひとつやふたつを言うなどのコンプレックスがかなり強い。

679 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 06:54:05
ゴミがマエダを襲って、マエダが高田延彦が北尾に放ったばりのハイキックで、ゴミをKOしたのはガチ。

680 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 07:25:29
五味と前田のバトルは是非とも観戦したかった…
五味の組技と体重を武器にした突進vs.前田の必殺技・踵落としの戦いはかなりの見ものだ!

681 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 07:35:12
五味が菅野と別れた後、18歳になったばかりの超ロリ顔少女と付き合いだした時は、犯罪者だと思ったな。

682 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 08:07:25
五味は選挙にはでないのかな?
「e-渋谷まちづくり」とか言って

683 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 10:21:17
>>681
何で“犯罪者”なんだよ?
相手が未成年者だからか?
付き合う相手の年齢は関係ないだろ。

684 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 11:27:25
>>681こういう書き込みはほとんど荒の手先だな。

685 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 12:50:55
忠豚ゴミ公

686 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 18:12:56
>>683
本気で言ってるのか? 年齢は関係あるよ。現にそうした法律、条例もあるわけで。
無いのは長野くらいだ。

687 :炸裂!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/16(火) 18:20:24
イエーイ!!
五味洋もゲイプレイに交ぜてやるぜ〜ぃ!
正太郎は欲情に目をギラギラさせた五味洋の全裸の巨体に体を押さえつけられて身動き取れないぜ〜ぃ!
正太郎は五味洋の巨体に乗っかられて体を押さえつけられて身動き取れない状態で多賀実にパンツを脱がされて包茎ぎみのマラを多賀実にしゃぶられんだぜ〜ぃ!
最後に正太郎は五味洋と多賀実に交互にアナルにデカマラをブチ込まれて犯されんだぜ〜ぃ!
正太郎のアナルが五味洋と多賀実のデカマラに犯されてる光景を見て興奮したニャンケとゲンジは、男同士で69の体位になって互いのデカマラ、よかちんをむさぼり合うんだぜ〜ぃ!
こんな感じでゲイの館=蒼生館の秋の夜長を中心に淫乱な空気を長瀞一帯に漂わせてるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

688 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 18:24:48
ブント歴代No.1嫌われ者アラとNo.2嫌われ者ゴミは醜い争いすなw

689 :颯爽!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/16(火) 18:40:18
イエーイ!!
正太郎は全裸で床に大の字になって鎖で拘束された状態で、ニャンケとゲンジと多賀実と五味洋とオレ様で全身中にオイルを刷毛で塗られんだぜ〜ぃ!
もちろん、正太郎の包茎ぎみのマラは丹念に刷毛でオイルを塗ってやるぜ〜ぃ!
最後は全裸で全身にオイルを浴びたニャンケとゲンジと多賀実と五味洋とオレ様で、拘束されて体中オイルでギラつかせた正太郎の体の上を滑りまくるぜ〜ぃ!
特に五味洋は楽しそうに巨体を揺さぶりながら正太郎の体の上を滑りまくるぜ〜ぃ!
もちろん、最後はオイルで挿入しやすくなった正太郎のアナルに多賀実がブチ込んで、多賀実のアナルに五味洋がブチ込んで、
五味洋のアナルにゲンジがブチ込んで、ゲンジのアナルにニャンケがブチ込んで、ニャンケのアナルにオレ様がブチ込んで男同士の六連結で決めてやるぜ〜ぃ!
もちろん、多賀実は正太郎の包茎ぎみのマラをオイル手しごきして射精させるのを忘れないぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

690 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 18:55:10
ゲイマンよ。俺も仲間にズッポリ入れてくれてありがとな。

691 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 18:59:34
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1191806961/l50
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1192525718/

アニメサロンにて殺人予告中 詳細jは>>24

通報祭り中

692 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 19:07:19
>>689
炙りてえ〜〜〜!
中華街で売ってる感じに。

693 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 19:54:03
>>692
特に五味の丸焼きが美味そうだな!

694 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 20:01:17
脂肪ばっかりでマズそう

695 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 22:14:16
共産板最低のスレだな

696 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 22:17:34
紀元会の事件とか見てると、いずれブントも同じような事件起こすんじゃないかと思うよ。

697 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 22:54:52
>>695
最低君

698 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 23:13:41
親の金で一生食っていけるゴミ
詐欺の金で一生食っていけるアラ

699 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 23:32:57
>>698
だからサ、「詐欺で一生食っていける」のと「親の金で一生食っていける」のは
全然違うわけで。それをいっしょにするなってーの。荒の手先。

700 :革命的名無しさん:2007/10/16(火) 23:40:20
700

701 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 06:56:05
>>699
で?

702 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 07:33:56
荒の手先vs五味の彼氏

703 :独裁!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/17(水) 10:40:27
イエーイ!!
五味洋の財産も荒岱介の財産もブントが全部没収するぜ〜ぃ!
その金でハワイの別荘地に超豪華なハードゲイ神殿を建立するぜ〜ぃ!
ニャンケとゲンジと多賀実と五味洋と正太郎とオレ様で、神殿の訪問客を激しくゲイプレイで接待してやるぜ〜ぃ!
ハードゲイ神殿の常任管理人は多賀実だぜ〜ぃ!
そのために多賀実は志木市からハワイ島に引っ越すんだぜ〜ぃ!
正太郎はハードゲイ神殿で定期的に開催されるゲイSMプレイショーの常任奴隷役だぜ〜ぃ!
五味洋の体重に押しつぶされたり、ニャンケに革鞭で叩かれたり、ゲンジのよかちんを口に入れられたり、
多賀実に蝋燭を垂らされたり、オレ様にアナルに極太バイブをブチ込まれたりしながら訪問客にショーを楽しんでもらうんだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

704 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 11:13:10
>>703
うげっ、五味さんも多賀さんも加わり、よりリアルになってきたなあ(>_<) 
このネタは尽きないか(T_T)/~

705 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 11:34:07
よくネタが尽きないな。。
おまえ、昔「オサダ大将軍」とか言ってた香具師か?

706 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 11:44:10
>>704氏が最初のハードゲイ神殿の訪問客で、正ちゃんたちによるハードゲイSMショーの最初の観覧客。

>>632
多賀さんは「えいいち」とわざわざ平仮名表記するところと畑をバックにした笑顔のイメージ写真を掲載しているところに、
次期志木市議会議員選挙に立候補するつもりなスケベ心丸出しな魂胆がミエミエです。www

707 :704す:2007/10/17(水) 12:05:20
>>706
ビンゴ!よくわかったね〜\(^O^)/ 
まあ顔文字の羅列で、バレバレか^^ゞ 
もうゲイマンには、いじられたくないス( ̄〜 ̄)ξ

708 :倒錯!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/17(水) 13:01:29
イエーイ!!
>>707はハワイ行き便の中で正太郎、ゲンジ、ニャンケ、多賀実、五味洋に股関をまさぐられて愛撫されまくるんだぜ〜ぃ!
ブントプライベートジェットプレーンの客室乗務員は全員マッチョな男たちだから空中では逃げ場所は皆無だぜ〜ぃ!
>>707はニャンケの濃いヒゲで頬ずりされてニャンケと舌を絡ませ、正太郎とゲンジに勃起したマラをしゃぶられて、多賀実と五味洋に両方の乳首を舐めまくられて、
ハワイに到着するまで最低5回は射精させられるんだぜ〜ぃ!
どんなに嫌がっても>>707はシートベルトで体を固定されてるし、いくら逃げようとしても
五味洋に捕まって上に乗っかられて押さえつけられるからムダな抵抗は最初からあきらめるんだぜ〜ぃ!
アロハ オエ〜〜〜♪

709 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 15:54:28
いずれは荒岱介の別荘と化す蒼生館よりも、アクティオグループにとってはハワイのゲイマン神殿のほうがよっぽど有効かと思われ。

710 :707スが:2007/10/17(水) 19:27:46
>>708
またハワイまで5回射精させられるのかい(◎-◎;) 
ゴミさんに乗っかられるのは、くゎんべんだなあ(*_*)

711 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 19:37:24
亀田父って荒にそっくり

712 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 20:45:53
言えてる!あの絶対に自分は謝らない。まちがったことはぜんぜんしてない
という自分中心の開き直り方はそっくりだ。

713 :革命的名無しさん:2007/10/17(水) 21:24:34
亀と同じで、荒をのさばらせたのは
俺達だけどな。

714 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 00:09:28
>>711>>712
そうなんですかあ。自分は下っぱで、荒さんは雲の上の存在だったんですが…、ギアさんも書いてたけど、『試練としての苦行』みたいな内省的な人だとばかり思ってました。 
近くにいると、亀田父みたいな感じなんですね、よく理解できました。

715 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 00:35:09
政治集会やワークショップの質疑応答で、「勝手に」質問した奴は後から批判されたよな。後から会議で○○はアトミズムだとか何とか。質疑応答は、予め決められた人間しかしてはいけない。それが荒ブント主義。

716 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 00:42:04
荒より優れた哲学論文を書く者に対しては、主体性がない、内在化してない。と叩く。バカな教祖は絶対的存在でしたw

717 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 05:46:44
↑昔はそんなことはなかったけど、最後のほうは酷かったみたいだね。
ワークショップで書いた論文の内容に関して質問したら、荒が一瞬青ざめたことを思い出した。www

718 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 09:55:28
ワークショップでの講演で、荒が支離滅裂というか非常に稚拙な論理を繰り返したとき(たしか
新しい教科書をつくる会批判だったと思う)、シンパの人が見かねて「それはおかしい」的な質
問をした。

荒はムキになっって、さらに支離滅裂なざれごとを繰り返したのは言うまでもない。


719 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 09:58:12
ムキになるとか幼稚な性格のやつを教祖としてありがたがっていたお前らって。。。。

720 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 12:36:54
>>716
それって○○○に対してだろ。可哀相にな・・

721 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 12:59:01
>>718

それって、2004年の夏のワークショップじゃね? 縄文と弥生とかの学習会。
荒は「日本人の祖先(の有力な一つ)は朝鮮半島からの渡来人で、つくる会は
そんなこともわからないオタンコナス」と発言。

それに対し、たしか上福岡の人だったと思うが、「つくる会も小林よしのりも
そんなことは承知している。国家始原の物語は神話であることを認めた上で、
神話を共有しなければならないと主張している」と指摘。

この正当な指摘に対し、荒は「それはオンティッシュ(存在的)な意味で言っ
ているのか、オントローギッシュ(存在論的)な意味で言っているのか」など
と的はずれに反論。結局、質問者の罵倒でうやむやにした。

当時のSENKIに荒の講演が出ている。
http://www.bund.org/opinion/20040925-1.htm

722 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 15:51:19
>>721
今見たら、ホントに「オタンコナス」と書いてあった、びっくりした! 
荒さんって、25歳くらいからずっと小宇宙のトップだったから、他人に「ありがとう」とか感謝の意を、示したことが無いのかもしれないねwww

723 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 17:31:22
まともに答えられないと罵倒するのは、荒の上等手段だったよなw
幹部も下部も同調してたけど。最後は荒の正当性を、会議で意思統一w

724 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 18:09:53
朝鮮半島からの渡来は一部でしかない。
黒潮の流れに乗った長江流域からの渡来も数多い。北方経由の流れも見過ごせない。
日本から朝鮮半島への渡来の流れもある。縄文人の骨が朝鮮半島から出てるな。

それに、昔は、今と違い、半島と列島で明確に分断されていたわけではない。
半島南部は、倭人の勢力圏だったのだからね。北からの圧力で半島から押し出された
という感じだ。

725 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 19:36:32
百済の有名な武寧王は日本生まれだよ。日本から半島に渡って王になってるわけだ。
新羅の2代王、4代王は倭人だ。初代から5代までの宰相も倭人。
古代において、倭人は半島で重要な役割を果たしていた。
百済の場合、上流階級に倭人が多かった。
半島から渡来といっても、もともと同族の倭人が半島から国内に拠点を移したケース
がかなりの割合あるわけでね。
有名な秦氏の場合、新羅から渡ってきてるけど、彼らにしても朝鮮人というわけではない。
半島に来る前には大陸にいて、半島は単なる通過点に過ぎなかった。

726 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 21:27:42
「それはオンティッシュ(存在的)な意味で言っているのか、
オントローギッシュ(存在論的)な意味で言っているのか」
なんて意味わかって使ってんのかね?
強い語調で相手を脅すように、相手がなるべくわからないだろう
言語を使って、本当は自分もわかってないがそれらしい意味で
使うってのは、こういう左翼のリーダーに多いね。おろかしいね。

727 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 21:57:01
荒は現象学やら広松やら倫理学やら全てつまみ食いで一知半解。しかも学者に対して、広松を理解してないだの、アダム・スミスを理解してないだの批判してた。よくそんな事言えたもんだ。

728 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 22:13:12
五味曰く「荒さんだからいいんです」

729 :革命的名無しさん:2007/10/18(木) 23:33:40
>>721
まあ、荒のおたおたぶりはともかく、そういう神話を過剰な排他性で色づけ
なければ、共同体のアイデンティティーを持てないなどというのは、やはりオタンコナス
だと思う。そういう彼らが前衛党の論理と現象の何を批判できるというのだ
ろうかとも思う。

730 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 00:00:17
オタンコナスにオンティッシュ

731 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 00:16:45
荒は完全に思い上がっている。自分が作った世界では神だったからな。

だが、外の世界じゃ、ただの年金生活の老いぼれジジイに過ぎん。
本人がどこまで分かってるか知らんが。


732 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 00:28:21
俺達、荒の陰口は叩けてもいざ荒の前に出るとかしこまって何もいえないww

733 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 04:29:51
> 五味曰く「荒さんだからいいんです」

結局、この言葉に表現されているように、荒無謬神話というものが支配していたよな。
だから、「つくる会」の国づくり神話強調を根底的なところでは、批判できない。

734 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 06:56:19
荒さんは世界のありとあらゆる事に精通していて全知全能。
絶対的真理の体現者。

735 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 07:35:48
蕨駅前に荒さんの銅像を建てよう!

736 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 08:39:18
>>732
今なら誰でもみんな、言えるんじゃないか?死ぬ直前の、人民裁判にかけられるポルポト元首相の映像見たが、ヨボヨボと歩いてきて裁判の参加者からドヤされてた。独裁者の面影は皆無だったよ。

737 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 10:17:16
虚栄を捨てて初心に帰り革命家として人生を終えたゲバラ。
虚心に生き、初心を捨て拝金者として人生を終えるのか、×君。
革命家の死はたとえ惨めでも、人々に感銘を与えて生きようと
言っていたのではないかね?
笠置さんはただの酔っ払い?で異郷の地で死んだのかもしれないが
何か心に残った人だった。もちろん実際は知りえませんが。

738 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 10:50:15
↑たしかに父ちゃんの存在は心に残った。
荒は死後、否定的にしか語られないだろう。

739 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 12:39:29
いい者
ゲバラ・カストロ・ホーチミン・ローザ・加藤さん・笠置さん
悪者
スターリン・毛沢東・金日成・金正日・ポルポト・荒さん

740 :爆撃!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/19(金) 13:03:14
イエーイ!!
蝶のごとく舞い、蜂のごとく>>710を掘る!
それがニャンケと正太郎とゲンジと多賀実と五味洋とオレ様からなるブント男根・男色魂だぜ〜ぃ!
>>710が嫌がれば嫌がるほど、特に多賀実と五味洋は萌え萌えになるぜ〜ぃ!
こちらは巨漢の五味洋が味方にいるから強いぜ〜ぃ!
>>710は五味洋にタックルを決められて転んだところを上に乗っかられて押しつぶされ、
ビリビリに服を破られて一晩中アナルを五味洋のデカマラで犯されまくるんだぜ〜ぃ!
五味洋の巨体からは絶対に逃げられないぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

741 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 14:36:09
>>739

「いい者」だけど、ローザ・加藤さん・笠置さんは同意するけど、前3人はどうかな。
権力持つといろいろあるからね。

742 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 15:22:47
>悪者
> スターリン・毛沢東・金日成・金正日・ポルポト・荒さん

一人だけ小物だあなぁw
同じ権力志向の人間だけど、小さな権力で満足して大きな顔してるって感じ。

743 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 19:17:35
>>733>>737
拍手、拍手〜〜!!

744 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 20:52:49
>☆LUXE 3  :COAT WEST
>☆スタ☆誕 2ND STAGE :COAT WEST
>☆POWER GRIP 129 『ドキッ!濡れ♂イケメンパラダイス』 :COAT
>
>☆SMASH 3 :go-guyplus

ボクはバンビーノ!2


745 :にゃん毛:2007/10/19(金) 22:21:01
祈 荒先生の長寿と健康 

     ___
   / ―\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウ
 /ノ  (@)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキ
.| (@)   ⌒)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッ
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   \     _ノ   l   .i .! |  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   /´     `\ │   | .|  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       | {   .ノ.ノ  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       |../   / . ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウ

みなさん 今夜も共に「荒さんに感謝」しましょう



746 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 23:46:41
ゲバラはただの血に飢えた戦争屋。唾棄すべき殺人狂。
最後は捕まって処刑されてやがんの。ザマアミロ、バーカ。

747 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 23:47:51

ゲバラのスケールはニャンケと同程度


748 :革命的名無しさん:2007/10/19(金) 23:57:14
愚図でのろまでドジなニャンケのスケールは五味豚の半分以下だろう。

749 :革命的名無しさん:2007/10/20(土) 00:11:42
「荒さんだからいいんです」五味はこの言葉で記憶されるんだなw
Jさんしてやったりw

750 :革命的名無しさん:2007/10/20(土) 00:29:24
五味はどこに消えた?

751 :革命的名無しさん:2007/10/20(土) 00:40:11
近所のスーパーで美味豚というのを売っていた。五味は屠殺されたのだろうか?

752 :革命的名無しさん:2007/10/20(土) 07:55:24
>>751 五味なら「不味豚」でしょう。

753 :革命的名無しさん:2007/10/20(土) 10:57:16
相変わらず五味は嫌われてんなぁ…
ヤツも荒に持ち上げられて梯子を外された人間のなかのひとり。
荒の人間不信は底知れず。
自分でおだてあげて少し調子に乗ると叩くのが趣味。
そうなると、いつ自分は荒から叩かれ放逐されるんじゃないかと怯える。
そのように恐怖を植え付けて荒は下部を支配下に置く。
また、ニヒリズムを装って人間を理解しているように振る舞う。

荒が他人の中へ遠慮なしにズケズケと入って自分の擂り粉木にかけんのは能力開発センターとか、カルト宗教や営業会社の手法と同じ。
閉鎖された空間にあると何でもお見通しなんじゃないかと恐れ入るが、実際には大したことではない。
単に無神経で厚かましいだけ。

五味は十代の頃から荒の寵愛を受け、最後は荒のデッドコピーを目指し、それまでの謙虚な態度や言葉遣いとは裏腹に、いきなり傲慢、横柄な振る舞いを始めた。
そして最終的に荒から梯子を外される。

荒の近くにいればいるほど、最後はロクな目には会わない。
つくづく荒は罪な男だ。

754 :革命的名無しさん:2007/10/20(土) 23:10:32
 

755 :革命的名無しさん:2007/10/21(日) 00:14:37
五味クズ

身の程知らずの馬鹿は必ず滅びる。
荒も滅びたがね。

っていうか、BUND自体内部はとっくの昔に滅びていた。
表向き活動してるふりだけしてたけど。。



756 :革命的名無しさん:2007/10/21(日) 00:44:33
三里塚闘争は、失敗するべくして失敗したのだ。


757 :革命的名無しさん:2007/10/21(日) 00:57:06
【千葉動労派】中核派41【諸戦線派】
280 名前:革命的名無しさん :2007/10/21(日) 00:42:58
打倒!動労千葉!クズ共を叩き潰せ!

【実践社】80年代ブントを語れ35【社長荒岱介】
756 名前:革命的名無しさん :2007/10/21(日) 00:44:33
三里塚闘争は、失敗するべくして失敗したのだ。

【山形大】中核派全学連のスレッド9【岡山大】
931 名前:革命的名無しさん :2007/10/21(日) 00:53:34
>>929
政治集会の写真を見るとよく判るよ。
中核=白髪・ハゲ・メタボリック体型が殆ど。
革マル=黒髪・痩せ体型・女子多し。

758 :革命的名無しさん:2007/10/22(月) 07:38:35
過疎スレ慢性あげ

759 :革命的名無しさん:2007/10/22(月) 23:06:19
↑余計なことするな!


戦旗派なりブントでの体験について、みんな言いたいことは言い尽くしたのだ。
あとは、各々が今後の人生の糧にしていけばいい。

760 :革命的名無しさん:2007/10/22(月) 23:12:39
×君。結局あなたはマルクスにも現代思想にも何も多分学んでいないのでしょう。
×君が学んだのは「戦争の仕方」とか「組織拡大の方法」とかであって、それに
必要な言語をとっかえひっかえしてきただけなんでしょうね。
とりあえず×君、貴方は勝ちましたね。若いときからの延長線上で家もお金も車も得た
のだから。でも満足ですか?聞かせてください。

761 :革命的名無しさん:2007/10/22(月) 23:45:24
荒や五味はクズだが、沢田は真の革命家。
沢田は社学同時代に「正義を貫いて死にたい」と言う俺に対して「正義を貫く為に、生きて責任を取り続けていく事こそが真の革命家だ」と答えた。「俺は個人の欲望の為に不正をしたり、嘘を吐きたくない。いつも正直にいたい。ダメになったらダメなりに」
この沢田の言葉は今でも忘れない。

762 :革命的名無しさん:2007/10/22(月) 23:46:06
少なくとも荒にも「革命的」な頃はあった。
かつては大半のサラリーマンの人生の集約点が、持ち家を持つことなどの物質に形象化される在り方に批判的だった時期もあった。
その頃は単に世俗的な生き方ではなく、真に「破天荒」な生き方を目指していたんだと思う。
もちろん最初から現在みたいな素養と資質を持っていたのは確かだが、何かが荒の中で変わったのは確かだ。

763 :革命的名無しさん:2007/10/23(火) 01:14:10
ゲンジが「創」11月号に出てるぞ。エロ作家本橋信宏のインタビュー。反革命宣言だ。ブント終わったな。

764 :革命的名無しさん:2007/10/23(火) 10:15:54
>>761
良く言い過ぎ。
そうした「革命的」な頃もゲンジにはあったというだけの話だ。
いつまでも革命家であったり尊敬できる対象ではない。

>>762
サブカル好きなゲンジなら、さもありなん。
彼は最初からマルクスやヘーゲルやフォイエルバッハなどの思想の体系からは無縁な人だったのだろう。

765 :革命的名無しさん:2007/10/23(火) 13:41:07
>>763
ウェ、ウェ、ウェ、本当だ! 現在の写真ばかりか、高校の時の写真も!
エロ作家本橋信宏と同級生だったのか。

766 :革命的名無しさん:2007/10/23(火) 17:33:16
バカだなゲンジも…
何でもアリ路線も節度を越えてやりすぎると、単なる顰蹙を買うだけの代物になる。
ゲンジのことを賢いだの革命的だのと賞賛しているアホは、ゲンジ同様に終わっている。

次なるゲンジの対談相手は中学校の同窓生、大友康平か??

767 :革命的名無しさん:2007/10/23(火) 20:32:07
 

768 :革命的名無しさん:2007/10/23(火) 21:29:09
>>766
まぁ、いいじゃん。ゲンジさんらしいよ。


769 :革命的名無しさん:2007/10/24(水) 11:23:40
ゲンジは相変わらずインテリぶった無思想な野郎だな。
今のアクティオグループは上杉とか渋谷などの本当に書けるイデオローグが去ってしまったから仕方ないけど。

770 :革命的名無しさん:2007/10/24(水) 14:24:06
上杉さんは今何しているのだろうか?

771 :革命的名無しさん:2007/10/24(水) 19:28:58
>>770
当時の学共闘高校生班早稲田高校支部の中では、上杉さんが最も荒さんに関わることになったな。まあ吉田さんも清水さんも、大変な人生だったが。うまくやったのは、松原さんだけか?

772 :革命的名無しさん:2007/10/24(水) 19:35:28
>>771
結局は人間って要領いい奴が勝つんだろうけど、
だけど、そういう奴って魅力ない。

773 :革命的名無しさん:2007/10/24(水) 22:03:12
>771
この「松原」さんか?

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

774 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 06:28:11
>>773
過去スレ読めん。 
松原って、渋谷グループの松原ではないよな?

775 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 07:28:06

こう書いてあるよ。

説明)
「松原さん」とは80年代の戦旗・共産主義者同盟(戦旗日向派)の中央
指導部の一人で学生部隊(社学同)の責任者。
在任当時からその立場上、全国の学生支部を回っていたが、行く先々で
美人と見ると次々にナンパし、ほとんどの女性メンバーと関係を持った。

最後は下部メンバーをアジトにすし詰め生活させながら、その金で自分
は恋人とマンションで同棲生活したり、学生部隊を私兵のごとく使って
無断で対立党派に内ゲバしかけたりした責任をとらされて、指導部から
パージされた。

そのさい、自分の影響下にある数人にコケオルグをかけて運動をやめさ
せ、そいつらと自分の父親(会社社長)の援助で会社を設立して、今は
そこの経営者らしい。

口はすごくうまい。声とマスクは甘い。特技は田原俊彦の形態模写。
女性を口説くときはしつこい。落とすまで絶対あきらめない。マメ。

最近、彼が数人を引き連れて組織を抜けようとメンバーを説得してた
時、それに対して戦旗中央がゲバルト(個人テロ)を行なう計画が存
在していたことが明るみに出て話題になった。

776 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 12:44:23
>>775
ん〜、多少誇張もあるけど、当時を思い出すなあ^^ゞ 
覚えてるのは、松原さんがおニャン子クラブのメンバー全員を言えることだったΣ ̄□ ̄;) こちらが連日の消耗な情宣やってる時に、夕ニャン見てるのかと消耗したよ(T_T)

777 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 16:16:40

三里塚の闘争って、どうしても不可避だったのですか?
強制代執行が入ったので、力と力の対決になったのは理解できないでもない
のですが、農民がどうしても農業をしたければ代替地を用意させるとか、
土地を高く売りつけるとか、条件闘争に持ち込む手もあったように思うので
すが。

778 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 20:25:40
>>777
@戦後に入植し、散々荒地を開墾した末にようやく一定の収穫が見込めるようになった土地を
 何の通告もなく空港予定地にされた。代替地に移ればいいという問題ではない。
A最初っから話し合いの姿勢を見せなかったのは政府・公団側。
 反対運動が激化してから話し合いを持ちかけるのはあまりに不誠実。
 話し合いたければまずは空港を更地に戻してからするのが筋。この辺りの政府の姿勢は未だに変わっていない。


779 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 20:45:46
>話し合いたければまずは空港を更地に戻してからするのが筋。

そりゃ無理でしょ。幾らなんでも。

780 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 21:18:23
>778
つまり、あなたの結論としては、機動隊と左翼・農民連合の闘争は避けられなかった、
やむをえなかったということですね。お互いに譲歩の余地はなかったと。

781 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 21:46:05
今からたらればでゴチャゴチャ言っても、意味ない話だよ。そこら辺がわからない馬鹿が多いな。

782 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 22:15:48

意味がないことはないでしょ。警官3人が死んでいるし、活動家の方にも
死傷者が出ているんだ。過去を語る意味がないなら、歴史はいらない。


783 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 22:35:50
>>777権力側の何かの文書で、あれは運輸省にまかせたのが失敗だった、と書いてあったのを読んだよ。建設省なら酒持ってって、誠心誠意協力をお願いする。しかし運輸省は焦って機動隊を前面に出したのがこじれた元だ、と総括してた。権力側に問題があったんじゃない?

784 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 22:38:26
ブントは成田空港を利用していますけど何か?

785 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 23:30:22
>>84
 かなり遅レスですがまだ見ておられるでしょうか。
 岩崎巌氏とはかつて親しかったのですが、私の話には意外と耳を傾けてくれたので唯我独尊というほどには感じませんでした。
 まあしかし激しい部分を持った方だったので距離を置いてしまいまして、その間に故人になられたと聞いて少し責任を感じている次第です。
 何か彼の力になるべきだったのでしょうか。彼についていた人達がどうなったかも気にかかりますよ。確か結婚もしていたはずだし。

786 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 23:33:05
>783
ふ〜ん。結果として、過激暴力主義の左翼運動と農民の空港反対運動を
結び付けてしまったのは権力側の不始末だろうね。

ところで、最近、早見慶子さんの本を読んでいるんだが、80年代になる
と、ブントは大したことはやってないですね。成田管制党事件も三里塚の
闘争も70年代。80年代でやっていることは、この本を土台にするかぎ
り、「大使館や成田空港のトイレに時限発火装置を置くこと」と「皇居に
ロケット弾を飛ばすこと」の二つだけのように思える。あとは街頭でビラ
を配ることかな。いずれも大したことない。本当に火事になれば大変だけ
れども、そんな事件があったとは聞かない。皇居が崩れるほど威力のある
ロケット弾なら大変だけれども、花火程度の威力しかなかったようだし。
こんなことで「革命」なんて本当に考えていたんですか?

787 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 23:38:49
続きですけど、

言ってみれば、「ガキの火遊び」程度のことですよね。

788 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 23:55:34
>786 自己レス
あと、機動隊と、ちょっとした小競り合いのあるような集会とデモを
やったってところですか。これもガキが興奮して暴れたぐらいの感じ
ですかね。

789 :革命的名無しさん:2007/10/25(木) 23:58:10
更に自己レスですが、

機動隊相手に暴れたって、かなうはずないよね。

790 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 00:01:09

ここで、根本的な質問。

何で「暴力」を選択したんですか?
世の中が認めるはずもないし、暴力だったら警察や機動隊に叶うはずないでしょ。

791 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 06:26:38
お〜い!
誰か上のクレクレ君に教えてやってくれ〜!


>>785
あなたが責任を感じる必要はないと思います。
彼はそうなるべくしてそうなった運命だったのでしょう。
それにしても、可哀想な最期であったことは間違いありません。

792 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 08:36:17
米大統領、キューバ国民にカストロ政権打倒呼びかけ
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071025i111.htm

793 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 13:09:16
↑ブッシュが他人のことや他国のことをどうこう言える立場かよ!

794 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 13:44:46
カストロ議長、全世界人民に米ブッシュ政権打倒呼びかけ
http://www.bund.org/mt_010/

795 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 17:14:44
>>791
 ありがとうございます。彼の性格を考えると運命だったのかも知れません。
 ただ私にとっては忘れられない友人でした。

796 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 18:32:36
カストロ議長に比べると荒議長は・・・

797 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 19:25:49
ここの年表がゴイス!

成田空港問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E5%95%8F%E9%A1%8C

798 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 20:01:04
歴史的偉人と荒を比較するなよ。日本にはなぜかマトモな左翼はいない。不思議な現象だが事実だ。
今まで出なかったのだから、今後もでることはないだろう。

799 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 20:41:06
皆さん、皆さんの為の映画サウスバウンドはごらんになりましたか?

800 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 21:07:17
>>787
確かにね。視点を変えればそういうことだったとも言えるね。
実際は「動員のための動員」「カンパのためのカンパ」
ばか指導者のための財政闘争・・・・か。なんとも哀れなさよく、だね。

801 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 22:30:46
日本は子供が産みたくても、医者やベットが足りなくて断られ流産。
キューバは医者が多く医療も充実してるらしいけど、そんな事ないのかな?スレ違いでスマソ。

802 :革命的名無しさん:2007/10/26(金) 22:33:54
貧乏人の子だくさん。

803 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 01:10:40
> 日本は子供が産みたくても、医者やベットが足りなくて断られ流産。

これは明白な「市場の失敗」。つまり資本主義の弱点が現れた。
医療問題では日米より優れているキューバでは、人権侵害が深刻。
これは「政府の失敗」。社会主義の弱点が現れた。

804 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 01:20:44
>>803
> 日本は子供が産みたくても、医者やベットが足りなくて断られ流産。
> これは明白な「市場の失敗」。つまり資本主義の弱点が現れた。
> 医療問題では日米より優れているキューバでは、人権侵害が深刻。
> これは「政府の失敗」。社会主義の弱点が現れた。

子供が死んでしまうのだって人権侵害だろうが。

805 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 06:17:40
キューバに行って実態調査もしないで、片言のプロパガンダを妄信する騙されやすい人が「左翼」かな。
北朝鮮・中国でも、ずいぶん騙されているよね。
中国はハエが一匹もいない、北朝鮮は医療が無料だ、配給制で全員が食べられるとか。


806 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 07:11:41
今日は早見慶子さんの本の出版記念パーティーがあるんだね。

807 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 07:42:05
>>806
行きたい!!どこで?何時から?

808 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 09:40:25
(1)10月27日(土)一水会・岐阜レコン読者の集い。
 同じ日、午後7時から早見慶子さんの「ILOVE 過激派」の出版記念会があります。新宿の「東京ベリーニカフェ歌舞伎町店」です。会費は7000円。私は両方に参加しようと思います。無理かな。

※鈴木邦男サイトよりコピペ 7000円は本代込み。本はもう持っているという人は、5000円くらいだったと思う。

809 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 10:29:53
>ベリーニカフェ歌舞伎町店

案内には、
新宿区歌舞伎町1−21−7
歌舞伎町コマ劇場広場前 地球会館2F とある.
(TEL 03-5291-6691)

810 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 10:40:13
>「ILOVE 過激派」

ソウダさんて、そんなに素晴らしい人だったの?
本からは、そのように伝わってこないんだけど。むしろ、本当かな?と思う方が多い。
例えば、「活動家の皆のために、個人的に商売をやって失敗したらしく、借金を作った」
とあるが、組織に迷惑をかけるかもしれない商売を個人的にやっていいの?
いったい、何の商売をやったの?それを当時幹部だった早見さんが知らないというのも
不思議だ。

811 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 10:45:18
>>810
早見さんは書いてないが、その借金の相手は地区の労働者たち。
総額で何百万円もあったはず。
それを踏み倒して消えたわけだから。
恋は盲目www.


812 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 10:58:06
>>811
当時のことをご存知のようですが、確か、
「何に使うかは言えないけれど、組織のために使うから
個人的に貸してくれ」と言っていたはずですよね。
でも、何に使ったかも言わず、返しもせず、消えてしまった。

それをどうして、こうまで美しく書けるんでしょうね?
恋か何かは知りませんが。

813 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 11:12:48
>>812
なに、根掘り葉掘り尋ねてんだよ?WWW
どーせ「子供の火遊び」しかできなかった党派のことなんだろ?WWW

814 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 11:18:40
>811
ひどいですね。本の内容と違うではないですか。

もう一つ不思議なのは、「公務員試験に合格しながら面接をすっぽかした」
という話。その理由が、自分が譲れば他人が合格するからいいじゃないか、
ということ。本を前提にすれば、当時、ソウダさんはヒラの活動家ではなくて、
公安にマークされたり、機動隊に暴力ふるって逮捕もされている。そういう
人が試験に合格したからって、身上調査を通るんだろうか?公務員試験って、
終身雇用が前提だから身上調査をやるはずと思うのですよ。それに、調査を
しなくても、面接をすれば、履歴書を元にいろいろと聞かれて活動歴がばれる。
それに、「どうせ長続きしない」なら、最初から受けなければいいだけのこと
でしょう。

815 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 11:22:20
>814
自己レス。いや、本当かもしれませんよ。事実は分からない。だけど、
早見さんが本で書いていることを、素直にそのまま受け取るには、躊躇
を覚える、ということです。

816 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 12:36:02
>>811そうかあ! 
個人的には相田さんも西城さんも好きだったけど(笑)相田さんは、地区労働者からの借金を踏み倒したんだ、それはみんな怒るねえ。早見さんの言うことだけを、鵜呑みにはできないなあ。動機は何であれ、結果責任はやむを得ないね。

817 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 12:38:12

どう考えても「個人的な商売」なんてやってないでしょ。普通は理由
ぐらい言うはず。

818 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 13:35:05

>それはみんな怒るねえ。

組織を辞めた理由も、「皆からの信頼の絆を断ち切ってしまう勇気」だったか
どうか、怪しくなってきましたね。

819 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 14:33:31
>>818
個人的な事業のことも、借金踏み倒して消えた理由も、
地区のメンバーならソウダがそんなことを言っても信じないだろうし、
だから彼も言えるはずもない。
それを夫婦の睦言で早見には言った。
そして早見は今もそれを真に受けて書物にまで著したということなんだろうね。

それにしても、「皆からの信頼を断ち切ってしまう勇気」って、本当にそんなことが書いてあるの?

820 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 14:57:16
>819
ソウダさんはお金が回らず組織を飛び出した後、公園で寝泊りして、その後、
山奥に自殺しに行こうとしたけれども死にきれなくて早見さんのところにきた
と書いてあって、
「組織に嫌われた私。しかし、彼は信頼されていた。その絆さえも断って
しまう勇気。そんな人を見たことない」と書いてあります。

821 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 15:10:19
>>820
ありがとうございます。
言葉もありません・・・w。

822 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 15:14:39
ん〜、早見さんが本出したことにより、ソウダさんは2ちゃんで話題にされ続けるねえ(T_T)/~ 
ソウダさんは、早見さんとエッチしたことを後悔してるのかなあ(>_<) 
でもまあソウダさんも、いろんな女性活動家と関係持ったみたいだから、自業自得かな(;^_^A

823 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 15:33:45

上で挙がっている「松原」といい、このソウダといい、左翼は女癖悪いね。

824 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 15:35:52
話の腰折って悪いけど、この本って買いだと思う?↓
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g59174133

825 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 16:08:21
一番女癖悪いのは
森田一成。
ナンパで300人斬り!!!!

826 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 20:45:59
早見の自己愛の物語なんて、誰も興味が無い。
それでは、本としてどこも出版してくれない。
だから、その興味をひかせるネタとしての赤裸々なんだろうね。
ソウダのことも、早見本人は意識しているかどうか分からないが、
自分を引き立たせるための材料としか読めないね。



827 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 21:02:16
Jさんも本出せばいいのに。

828 :毒舌!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/27(土) 21:23:10
イエーイ!!
ファンのみんな、ひっさしぶりだぜ〜ぃ!
オレ様もニャンケと正太郎との二股愛の物語を出版したいぜ〜ぃ!
そこにゲンジと多賀実と五味洋が絡んでの、くんずほぐれつの激しい男同士の性愛模様が展開されるぜ〜ぃ!
もちろん最後はニャンケ、正太郎、ゲンジ、多賀実、五味洋とオレ様で輪になって、互いのデカマラをくわえて仲良く連結するぜ〜ぃ!
全裸の男同士の大輪の花を咲かせてやるぜ〜ぃ!
フォ フォ フォ フォーっ!

829 :壮絶!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/27(土) 21:33:07
イエーイ!!
>>822は永遠にニャンケと正太郎とゲンジと多賀実と五味洋とオレ様の性奴隷だぜ〜ぃ!
最後の最後まで徹底的に優しく可愛がってやるから、どんなに抵抗しても逃げられないぜ〜ぃ!
もちろん>>822もゲイ百花繚乱大輪の輪の中に入れてやるぜ〜ぃ!
>>822は多賀実にマラをしゃぶられながら五味洋の太ももで頭を挟まれて、五味洋に強引にデカマラをしゃぶらされんだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

830 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 22:09:51
リアルゲイはどうせいなら、同棲愛について機関紙で語ればよかったのに。ゴ○とかタ○は。
左翼は昔から同性愛者差別が多い。キューバもそうだったし。

831 :(>_<):2007/10/27(土) 22:45:32
>>829
オイオイ、またかよ(・・;)
永久に逃げられないのかい(T_T)/~
ゴミさんのち〇〇は小さそうだけど、臭そうだなあ(*_*)

832 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 00:15:24
五味さんの人格とかについて、さして批判する気はないが
地区のお金のことについて、ゲルト云々いってたのだけは、
どうしても引っかかった。

労働者がせっせと上納した金をゲルト呼ばわりかよ・・・
いや 外来語使っているだけであって、お金であることには違いないんだけど。
何かしらネットゲームの世界のマネーみたいに聞こえてすごく違和感があったな。

折れと同じように思った人、他にいますか?

833 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 01:22:46
>>832
??特に違和感は感じませんでしたが…。 
「カネが無い」
「マネーが無い」
「ゲルトが無い」
↑ニュアンスは違っても、同じ意味だと思いますが。

834 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 01:23:20
>>832

労働者がせっせと作成したビラ作りをムスケル呼ばわりかよ
労働者がせっせとどつき合いしたのにゲバルト呼ばわりかよ

って思う奴いるのかよ?!

ドイツ語を使うのは団塊以前からの学生共産主義者のたしなみだよw
ネットゲームなんかできるはるか以前からのね。

いろんなやつがいるんだな。

835 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 06:18:49
ゴミは地区の労働者をスレイブって言ってた。

836 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 06:41:41
ゴミは荒岱介をプレジデントって言ってた。


837 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 08:18:30
ゲバラの遺髪がオークションにかけられて1140万円だって。
荒さん達も髪ぐらい遺しておけば?

838 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 09:46:37
>819
>そして早見は今もそれを真に受けて書物にまで著したということなんだろうね。

昨日の出版記念パーティでも、早見さんは相変わらず嬉々として当時の「熱愛」を語って
いましたから、ソウダさんがあちこちから金を借りて姿を消した事情は知っていないでし
うね。

「今日、ソウダさんにも来て欲しかったけれども行方不明」と発表されていましたが、
こういう事情があれば、連絡が取れるわけありませんね。


839 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 10:04:08

それにしても、早見さんの本では、ソウダさんをイエス・キリストに
例えていますが、金を踏み倒して逃げるとは、とんでもないキリスト
ですね。

840 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 10:13:30
>>838
へ〜、そうなんですか!
「研究紀要」にあった早見さんの文章には、早見さんらのカンパで、ソウダさんは金返したように書いてありましたが、ソウダさんは現在でもなお、借金を踏み倒したまま逃げているのですか?

841 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 10:33:48
>840
私が「金を借りて姿を消した」と言ったのは、811,812のコメントが根拠になって
いますから、早見さんらのカンパで金を返したのかどうかまでは検証されていません。



842 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 10:39:33
>840
811 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 10:45:18
>>810
早見さんは書いてないが、その借金の相手は地区の労働者たち。
総額で何百万円もあったはず。
それを踏み倒して消えたわけだから。
恋は盲目www.



812 :革命的名無しさん:2007/10/27(土) 10:58:06
>>811
当時のことをご存知のようですが、確か、
「何に使うかは言えないけれど、組織のために使うから
個人的に貸してくれ」と言っていたはずですよね。
でも、何に使ったかも言わず、返しもせず、消えてしまった。


実際、ソウダさんはお金を返したのですか?

843 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 10:44:16
>>838
事情は知らなくても、そういうことがあったという事実は知っていると思いますよ。
赤裸々に表現したといいながら、自分の見たくない事実はちっとも赤裸々じゃないようですね。
っていうか、紅白の美川憲一ばりの過剰装飾と言った方が・・・。

844 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 11:36:02

早見さんの本によれば、ソウダさんが組織を抜ける頃、相当程度、金に
困っていた様子は伺えますから、ある部分は返しているかもしれないが、
全部について返済しているかどうかは分かりませんね。

「荒さんはあろうことか、いろんな左翼に「ソウダさんが党のお金を使い
こんで、愛人である山口と逃亡した」とデッチあげている。」

「何の商売をして失敗したのか分からない。まだ、お金を返済していない
という。(早見さんからの借金について)次回返すといいながら、返して
くれたためしがない」

などの記述が見られます。


845 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 12:05:15
↑あんた、なぜ早見さんがそんなに気になるんだ?

846 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 12:53:45
好きなんです・・・ぽっ・・・

847 :独占!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/28(日) 13:00:00
イエーイ!!
五味洋は>>831こと(>_<)のことが特にお気に入りなんだぜ〜ぃ!
(>_<)は五味洋と多賀実専属のゲイセックススレイブに推薦されたぜ〜ぃ!
五味洋は>>831こと(>_<)を西麻布のワンルームマンションに監禁して、休みの日に訪ねて来ては、朝から晩まで自分のマラをしゃぶらせたり、
アナルを掘り起こしたり、逆に(>_<)のマラをしゃぶったりしながら楽しむんだぜ〜ぃ!
もちろん五味洋は(>_<)に飛びかかって全体重をかけて乗っかって押しつぶしたりしながら楽しむんだせ〜ぃ!
ときどき多賀実も加わってゲイ3Pだぜ〜ぃ!
(>_<)は多賀実のデカマラでアナルを掘られながら、五味洋のアナルを舐めさせられんだぜ〜ぃ!
五味洋も多賀実も気分を盛り上げるために、西麻布のワンルームマンションに監禁している(>_<)を犯すときは、顔にはバッチリ化粧を決めて女装してるぜ〜ぃ!
多賀実はスチュワーデススタイル、五味洋はバニーガールスタイルで網タイツを着用して朝から晩まで>>831こと(>_<)を犯しまくるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

848 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 13:13:43
きめぇぇぇぇ!!!!!

849 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 13:17:55
>845
早見ヲタで〜す。-☆(^Q^)/゙

850 :超絶!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2007/10/28(日) 13:42:58
イエーイ!!
>>831こと(>_<)は、五味洋の西麻布のワンルームマンションから脱走しようなんて、無駄な考えは捨てたほうがいいぜ〜ぃ!
西麻布のワンルームマンションの扉は外から施錠できるし、窓には頑丈な鉄格子がはめられてるし、自殺防止と反乱防止のために刃物は一切置いてないぜ〜ぃ!
西麻布のワンルームマンションには壁にも天井にもマッチョな男たちのフルヌード写真が貼りつけられ、50インチの巨大画面からは四六時中ゲイビデオが大音量で流され続けてるぜ〜ぃ!
西麻布のワンルームマンションはゲイ洗脳監獄だから、ここに拘置されたらどんなに女好きな野郎でも一週間で完全完璧なゲイに洗脳されるぜ〜ぃ!
>>831こと(>_<)は、五味洋と多賀実に着る物も下着から靴下まで全部没収されてるから、西麻布のワンルームマンション内では全裸で過ごすしかないんだぜ〜ぃ!
そのうち、西麻布のゲイ洗脳部屋に監禁されてる性奴隷>>831こと(>_<)の噂を聞きつけたニャンケと正太郎とゲンジも女装して犯しに訪問してくれるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

851 :(>_<):2007/10/28(日) 17:17:36
>>850
ゲイマンのってきたなあ(T_T)/~ とりあえずハンネを出さずによかったよ。
西麻布アジトは350の登竜門かい(*_*)
ゴミさんはともかく、♀でも立〇さんの押さえ込みはくゎんべんだ^^ゞ

852 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 17:40:44
立つ鳥後を濁す。
金返さずいなくなる奴結構いたみたい。

853 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 17:52:05
手元に8万円程度を残して全部カンパする仕組みだったみたいだから、
そこから抜け出るのは大変だったろうな。アジトから出て部屋を借り
のもすぐにはできないだろうし。

854 :革命的名無しさん:2007/10/28(日) 19:36:07
持ち逃げ侍

855 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 00:28:25
荒と早見、どっちも非難しあいながら、
おんなじ匂いを感じてしまう。
変ですか?

856 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 01:25:52
荒も変だったが、BUNDの元活の連中は変態ばかりだな。

857 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 01:32:54
郵政が民営化されてアッテンボローも大変だろう。これからは横並びじゃないもんな。
査定されるのはさぞかしキツイだろう。

858 :アッテンボロー:2007/10/29(月) 02:58:03
査定は01年から導入されています。今問題なのは僕の場合病気休職がいつまで認められるかですね。
現場では民営化に伴う混乱が酷くて、まともに業務が回りません。
非効率な雑用が増えて難儀していますよ。郵政板など不満だらけです。

859 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 03:38:16
結局、官公労労働運動の解体が目的なんだろ。
中曽根も国鉄民営化を捉え返して告白してた。

860 :アッテンボロー:2007/10/29(月) 08:57:49
確かに全逓の解体ぶりは凄まじいものがあります。今月には全逓が膝を屈する形で全郵政との組織統合もありました。
統一された労組JP労組は旧同盟以上に労使協調型です。

861 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 09:42:03
ブント、ウッ、ウンコ、 ブントッ、ウンコ、ブントッ、ウンコ、ブントッ、ウンコ、ブントッ、ウンコ、ブントッ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ!

862 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 13:44:42
“洞爺湖サミットに吹く風Vol.1”講演&ライブ
12月2日(日)ベルサール西新宿
地球視野で動きだす瞬間に立ち会うために

http://www.bund.org/2007/10/04063545.html

だってサ。

863 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 15:14:35
風と書いてアクションと読む

真実と書いてマジと読む

864 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 15:30:15
地球視野・・・ヴッ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコ、ウンコくせえ

865 :革命的名無しさん:2007/10/29(月) 17:05:47
加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、加齢臭、ヴッ、ナロード、ヴッ、ブント!

866 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 00:29:47
>>862
何もかもが中途半端。美しい言質に隠れた左翼生活共同体!
何が目的?運動を通じた自分達の生活!そして車。どの運動も
本気じゃない。ちょっと関って運動作り。そして手際よく巻く引き。

867 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 00:39:28
ある人が言ったが、暴力主義を最終的に排除して平和的なNGOに転換したのは
荒さんの功績だという。早見さんも著作でいちおう業績残したでしょ。こういう
運動があったと世の人が知ることができる。バカな集まりと笑うだけでも、社会
の柔軟性を得るのと同じなんですよ。他の人は何をしたんですか。過激思想に
陶酔して、機動隊とケンカの真似事したり、おもちゃ同然のロケット作ったり、
そんなことのために金と労力使っただけですか。それと、仲間に借金してトンズラ
する人もいたらしいから、それこそ、おのれの品位を下げただけですね。

868 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 00:57:11
ウゥン、加齢臭!

869 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 06:28:01
>>867
「おもちゃ同然」だとか「機動隊と喧嘩の真似事」だとか、偉そうにほざく、お前こそ何をしたの?

870 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 09:46:11
>869
答える義理はないね。少なくとも彼らより生産的な仕事をしていたよ。

871 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 09:48:48
>「おもちゃ同然」だとか「機動隊と喧嘩の真似事」

青春のエネルギーの無駄使いだろ。こんなバカなことはしなかったと言っているんだよ。

872 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 10:07:45
確かに無駄な事やってたよな。ちなみに日本全国で、助産士の数が6700人足りないらしい。キューバに派遣要請しよう。

873 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 10:40:14
キューバの助産士が足りなくならないか?それに、ASEANでも
中国でもよさそうなのに、何でキューバ?

874 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 17:37:49
早見ヲタ発見>>870>>871

875 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 18:47:47
ああ、くだらん!加齢臭しか漂わないやり取りだな。

876 :革命的名無しさん:2007/10/30(火) 18:51:09
>874
いかにも。(^_-)-☆

877 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 00:58:48
>875
お前さんもいつかは年をとるんだよ。

878 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 01:00:03
>>877
昭和18年生まれです。

879 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 01:14:50
加齢臭プンプンやん。

880 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 01:18:22
加齢臭狩れ!

881 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 01:21:08
あー、誰かこのスレ窓あけてくれ!吐き気がする

882 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 01:44:32
加齢臭だけならまだしも、死臭が漂い始めたか!ぷ〜ん。

883 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 01:47:22
口臭クサ!

884 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 02:05:32
加齢臭のホモ爺に抜かれるぞおー

885 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 02:20:09
俺たちはイケてる華麗衆、おまえらダッさい加齢衆

886 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 03:03:47
昔の老人はいまの団塊の世代と違っておおらかで、若い者可愛がって引き立てたものだよね。それがいまじゃ老人が若い者嫌悪している。情けないよね。

887 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 08:04:00
犬の方が可愛いもん



888 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 09:31:21
やったー携帯小説できたよー(^o^)ノ

 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショで
キャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)


889 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 15:07:42
風穴を開くために、ニャンケと正太郎は出てこい!

890 :スーパーニャンケ塾:2007/10/31(水) 16:30:11
イエーイ!!
お望みどおりスーパーニャンケ様が帰って来てやったぜ〜ぃ!
さあ、何でも聞いてくれ〜ぃ!
にゃお〜〜〜〜〜〜ん!!

891 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 16:54:14
スイーツ(笑)ってw

892 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 18:46:07
荒岱介邸見学ツアー参加者募集中!

・11月4日(日) 13時から17時まで。(現地集合、現地解散)
・応募先着30名様に限ります。(先着順から30名様になり次第、応募は終了させて頂きます)
・詳しくはアクティオ事務局まで。

893 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:03:21
荒の本音は今でも暴力闘争だよ。

でも若者が逃げるから穏健路線に切り替えた。

そして、節度を失ったブントは衰退しアクティオに衣替え。

地下鉄にサリンを撒いたどこかのカルト宗教団体と全く同じだね。


894 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:11:31
B系ネットの創設について提案
――東西でのB系ネットの開始について

 ・11月17日3時−5時半
・場所−情況出版
・Bネット(東京)の結成に関する懇談会

来年は2008年。BUND結成50周年にあたる。
そろそろブント系の大きな集まりが必要なのではないか。
第2次ブントの崩壊以降、それぞれのB系諸派、諸グループ、
諸個人の貴重な経験、長い歴史がある。
すでに人生50年(60年)もこえ、最終の局面にいるのが現在です。
ブントの遺産をいかに後世に残すのか。そもそもなにが遺産なのか。
いろいろ議論すべきでしょう。月刊情況誌に7年ほど関わりながら、
なぜ私が情況誌をやる必要があるのかをもふくめて、実は自問自答の日々でした。
そろそろB系の大きなネットワークをつくります。
もちろんB系の系譜学、諸パルタイや諸共同体は自由にやってください。
それとは別ですが、第2次ブントの方は一切排除の論理はありません。
問題は、70年安保・沖縄とは何か、ブントの遺産とはなにか、なにを残すのか、
なにを継承するのか。もちろん否定する方もふくめ、きちんとした見解を残したいと思います。
すでに関西において新開純也さんを中心にブント系ネットの結成が進んでおります。
これは関西という地政学的風土をいかしながらの実践的な集まりとなる。
さらに東京でも八木健彦さんを中心にB系ネットを結成すべく懇談会を持ちたいと思います。

*参加者は事前にお知らせください。参加できない方はご意見を知らせてください。
 ・090−1805−8127(大下)
 ・Eメール jokyo@cup.com
・FAX 03−5213−3239



895 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:12:31
五味の裏カルトゲイ洗脳地獄

896 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:14:16
>>894
役立たずのジジイを集めてどうするんだよ?
茶のみ話して、昔を懐かしんでおしまいだろ?くだらん。



897 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:31:52
>そもそもなにが遺産なのか。

教えてちょうらい。

898 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:32:18
>>894
自民により分類された
B層の集まりかと思った

899 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:34:13
B系って、ブント系? B級映画のB?

900 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:35:30
アクティオは自民党支持に方向転換したほうが良いぞ。多分バカウケするぞ。


901 :革命的名無しさん:2007/10/31(水) 23:41:09
BOBのBかもよ

902 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 00:05:45
貧乏のBかもよ

903 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 00:15:26
格差社会の勝ち組
荒さん

904 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 00:19:42
カクマルの下僕に成り下がったブント、
正直いうと、恥ずかしかった。



905 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 00:22:07
俺はうれしかったよ。

906 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 01:23:59
>>899
B級党派のBだろ。

907 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 01:30:00
BAKAのBだろ?

908 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 06:19:56
若造りして〜宦@    はしゃぎまわって〜宦@ でもねえ〜刀@     加齢臭と皺だらけの   醜い顔だけは隠せない! 糞ブント、糞ブント、糞ブント、糞ブント、糞ブント、糞ブント、糞ブント

909 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 07:05:15
朝からスイーツ(笑)なカキコ↑

910 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 08:21:36
朝から便所で自分のひりちらかした糞の臭いを嗅いでエクスタシーに浸っているのかよ?いい臭いかよ?ついでにマスかいたれや。

911 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 10:23:16
荒が辞めたりセンキからアクティオに変わったりこの辺の事情が分らん。
時系列的に教えてくれ。

912 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 11:46:07
ロフトワン襲撃事件との関連もある?

913 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 12:23:28
自分で調べろや、カス。

914 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 15:38:04
これについても、もっと教えてくれ。

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

915 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 15:52:47
>そろそろブント系の大きな集まりが必要なのではないか。

必要ないでしょう。

916 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 16:19:12

皆さんも松原さんに彼女や女房を寝取られたんですか。

917 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 17:25:29
蕨の若造、氏ねや。

918 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 19:03:27
わりゃーエイズで逝んだれや!

919 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 19:20:34
ゲンジは「革命は全部復讐なんだよ」と言ってるが単純過ぎる。それなら死刑にも反対しろ。

920 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 19:27:12
ゲンジが「創」で語ってる事には、突っ込み所が多い。上意下達を否定するが、上意下達型組織で荒に上納金を貢いでおいて、未だに荒は実践社社長で給料は上納金。

921 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 19:36:32
被害者発見。

922 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 19:37:11
「これが正しい」と言ったとたん、それを疑わないといけない。
だったら自分達の運動も正しいのかどうか、疑わないと駄目だろ。
それと荒時代のブントの省察はどうした?荒批判はどうした?

923 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/11/01(木) 21:32:57
誰か呼んだ?

いや、もう、月曜の朝っぱらからドジるとヘコむね。気分はクレイジーケンバンド「てんやわんやですよ」
じゃ、そーゆーコトで。

924 :革命的名無しさん:2007/11/01(木) 22:45:27
正太郎イラネ

925 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 00:03:50
ゲンジが「共産党宣言」をどこまで理解して発言しているか疑わしい。

926 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 00:06:12
なんだかんだ言ってるけど、みんな今でも荒が神なんだよww 恐いんだよww
だから、「お賽銭です」と言ってお金をじゃんじゃん貢いじゃう。悲しいねww

927 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 00:52:22
革命は復讐の論理だから反対・・・これからは市民運動だ!!
その次は議会進出か解散かなw

928 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2007/11/02(金) 05:50:21
そーいえば、「サウスバウンド」観ましたよ。以下、感想。
@わざわざ映画館まで観に行く程のモノではない。
A最近のトヨエツは面白えなぁ。「弁護士のくず」とか。
B子役が巧いな。チャンと「眼で演技」している。
C映画が終わり、場内が明るくなって、ふと見渡すと、観客のほぼ8割が中高年。
チョット笑った。
「ソレらしい」ヒトもちらほら。
その内の一人と視線が会った。
お互い「オマエもか?」と目で語っていた。ような気がする。
気がしただけかもしれない。
以上。

蛇足
「めがね」観たいな。ヒマがあるかなぁ。ビンボー暇無し。
ヒマがある時ゃカネが無し。双方兼ね備えたヒト、パトロンになってください。
そーだゲイマン!アタシを弄んだセキニンを取って!


929 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 12:06:44
あー、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る、加齢臭で鼻が腐る!

930 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 12:49:27

もしかして、松原さん=ソウダさん、ですか? by 早見ヲタ



931 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 15:28:31
>>930
松原さんとソウダさんは、地区も、生い立ちも、結集の過程も、体格も、年齢も、顔つきも、指導方針も全く違う、別人ですねえ。

932 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 15:43:54
>931

そりゃ、よかった。松原ってひどそうだもんね。
そんな奴に引っかかったんなら、早見さんカワイソすぎる。

by 早見ヲタ

933 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 17:28:13

ソウダもいいカッコしい言い続けているけどな。

934 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 19:49:51
いずみちゃん論  2007/7/28(土) 午後 4:05

さて、そろそろ楽しい読み物をここで。
なんかよくわかりませんがあ、あたしは「よねざわいずみ」さんて、どんな人だか
まったくわかりませんでした。
狭い温泉業界の人間関係で、しったことなんですが
今は警戒してぷっつりコメントにカキコミしなくなった人とかと
年末、オフ会してた話を聞いてたよなあくらいの認知度だったんです。
ですが、なんとなく温泉ブログに、一見して自分の写真をはっきり写して掲載してるとこは
すごい自信あるなというか、なんか、すごい人だなってのもあったんすがね。
でも、そんな関心がなかったんです。
たまたまネットで検索して、この人の日記をよんで、この人の生き方そのものがそこには
記されてて、読んだあとは、まったく別の印象でした。
トランスジェンダーって知りませんでしたが、
からだは男、心とお顔はおんな、だけど混浴に入りたい!ってのは、
なんかこの人まっすぐじゃんて思いました。
ついでに、2ちゃんで色々あったとこの実況がかかれてるのを見つけると
2ちゃん経由で来た人たちが、ネタがなくてがっかりするよりは、何か書かれてた
ほうが、何かに近づいたようなワクワクがあるようで、あたいもまねっこ。
伝言ゲームみたく、言葉が読み手の思惑で、変わっちゃうこと。
そういう使い方を知らなかったんで簡単にブログねたにしたことで
あたしがいずみさんをあたかも、鳴子ブラックリストにしたとかいう言葉になってたりしてるんすよ。
「ブラックリストになってる」ではなく、なんかねっと有名人として名前が宿の人に知られていて
それをあたしという聞き手が自分の勝手な解釈まじりに
「ブラックリストのようなものになっているのかな?いずみさんがどういう内容を書いてる人か
しらないし、ご主人がネットをけっこう閲覧しているのは確かだけど、
ネット掲載が、好ましくないのかな?」
が、言葉たらずで出てしまったんすね。
「のようなものになってるのかな?」は、このさい、2ちゃんでは省略してもいいんです。

935 :革命的名無しさん:2007/11/02(金) 23:58:01
BUNDの元活はどいつもこいつも頭のいかれたクズ野郎だな。

BUNDに入って、人格が崩壊して、ベトナム帰りの米軍兵みたいなジャンクになる。

お前ら役立たず、社会のお荷物。くたばれ、糞ジジイ。




936 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 00:03:29

松原は、運動は運動でもピストン運動ばかりだったな(笑)。
松原とも今じゃ音信不通だ。どこかで生きているのかな?


937 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 00:08:35

戦旗日向派は、二人のスケコマシを同時に抱えていたわけですか?

938 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 00:16:13
>>935
おまえこそクズのくせにいっちょ前に書き込みなんてすんなよ。
カス野郎はカスらしく引きこもってろw

 と 元活が答えてくれるかな。

939 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 00:18:52
ここで罵倒してイイ気になっている奴は
BUND=新左翼=全共闘=60年代=団塊  という理解?  (プ

940 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 00:24:31

真面目に聞きますが、80年代分BUNDの実績、残した遺産って、
結局のところ何ですか?

941 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 00:31:58
現役スケコマシNo.1は、千葉の森田俗成。ただいま渋谷のclubでナンパ中。早く病気になれw

942 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 00:35:57
BUNDの馬鹿オヤジは全員荒の腰巾着だった。
BUNDは本当に役立たずの烏合の集だった。

糞BUNDのくだらん思い出話にひたる低能バカオヤジには
夢も希望もない。ざまあみろ、バーカ。

943 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 01:27:52
>>942
だから、おまえみたいにブントのブの字も知らない奴が喚いても
余計バカだと思われるだけだぞ。
もうちと奥行きのある罵倒をめざそうね。
今日の所は100点満点中、15点くらいしかあげられないな。
うち、10点は「役立たずの烏合の衆」のとこだよ。
さぁ、がんばって!

944 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 02:27:14
>>932
あなた、早見さんがそーとー気になってますね。本人と話してくれば?

>11月20日の火曜の夜に、ジュンク堂新宿店で、『I LOVE 過激派』刊行記念のトーク
>イベントを行うことになりました。一水会の木村三浩さん、鈴木邦男さんをお招き
>して、「生きること死ぬこと…」というテーマでお話させて頂きます皆様のご参加
>をお待ちしております。

>『生きること死ぬこと…』
>早見慶子(元ブント活動家)× 木村三浩(一水会代表)× 鈴木邦男(一水会顧問)
>80年代バブルの時代。セレブなお嬢様にならず、なぜかゲリラの激しい過激派で活動
>していた早見慶子の『I LOVE 過激派』(彩流社)刊行を記念するトークセッション。
>新左翼出身の早見慶子と、新右翼の代表的存在である鈴木邦男、木村三浩が、転換期
>の日本人の生き方を考える。

>2007年11月20日(火)18:30〜
>会場:ジュンク堂書店 新宿店8F喫茶
>入場料:1000円(1ドリンク付き)定員40名

http://hayamikeiko.com/

945 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 07:17:51
行ければね。

946 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 11:27:31
明日は日比谷野音に1万人の大結集を!

11・4 全 国 労 働 者 総 決 起 集 会

東京・日比谷野外音楽堂 正午開会
集会終了後デモ行進
呼びかけ/全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
全国金属機械労働組合港合同
国鉄千葉動力車労働組合


947 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 14:19:49
>80年代BUNDの実績、残した遺産

やっぱ、自分たちが間違っていた、アホな理論に脳天が染まっていたってことですか?

948 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 17:38:34
11・4日比谷に行って、革命やろう!
     ↑
   完全なるバカ

949 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 21:17:34
>糞BUNDのくだらん思い出話にひたる低能バカオヤジには
>夢も希望もない。

ここまで、けなすつもりはないけれど、左翼の人たちって、ほんと昔話しか
しないね。いつ、どんな会合に出ても同窓会みたい。もうちっと、未来志向
でモノを話せないのかな。

950 :革命的名無しさん:2007/11/03(土) 23:29:25
革命情勢です!労働者の力で革命やろう!

951 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 00:18:45
動労千葉のように闘おう!

952 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 01:21:50
首都中枢へ
百万人、怒涛の進撃!

953 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 02:53:53
おいおい、まずは1万人結集を実現してからだ!

954 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 07:08:19
「オハヨー、どこへ行くの?」          「あたしたち紅葉狩り!」「俺たちブントの加齢臭狩り、イエィ、イエィ!」

955 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 07:24:03
荒はドストエフスキーの罪と罰に出てくる高利貸しのババアのような存在。あの小説のようにだれかに手斧で脳天叩き割られたら面白いのにね!こいつこんどは余った退職金で闇金でも始めそうだね。荒狩る徒

956 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 08:36:22
元戦旗のくせに右翼面で2ちゃんはりつきばか 
          こんなところでクソレスしててもむなしいだけだろ   

957 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 08:38:48
20XX年総選挙で荒狩る党政権奪取。直ちに安保ンタン世代の年金を停止させ、貧窮にあえぐ若者たちに分配する。加齢臭党は若者たちを皆殺しにしようとしたが、逆に皆殺しにされてしまった、はははははははは。

958 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 09:28:33
デモ行進見つけたら一匹残らず狩れ、めいめい違った手段で!同じスローガンを叫ぶ人間は組織、つまり党派性、宗派性の奴隷だ。それらは人間ではなく畜生だ、憎むべき畜生だ、違った手段で狩ってよし!

959 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 09:38:41
代々木に加齢臭がなんと壱万人集まるのか?臭うてたまらんやろな近所は。警察使って鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ、鎮圧しろ!

960 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 10:30:21
何か嫌なことあったんですか?

961 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 11:41:15

今日9時からNHKスペシャルで「密着中国共産党幹部」があるよ。
三里塚闘争に参加した諸君。企業の誘致と居住者追い出しを即断し
官憲をもって強行する中国共産党の所業をどう考える?

962 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 11:48:15
本日開催!日比谷野音に1万人の大結集を!
福田・御手洗倒せ!労働者の力で革命やろう!

11・4 全 国 労 働 者 総 決 起 集 会

東京・日比谷野外音楽堂 正午開会
集会終了後デモ行進
呼びかけ/全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
全国金属機械労働組合港合同
国鉄千葉動力車労働組合


963 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 13:35:47
加齢臭の革命ごっこ、狩れ加齢臭の革命ごっこ、狩れ加齢臭の革命ごっこ、狩れ加齢臭の革命ごっこ、狩れ加齢臭の革命ごっこ、狩れ加齢臭の革命ごっこ、狩れ加齢臭の革命ごっこ、狩れ

964 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 14:20:07
労働者の団結が革命だ!日比谷野音から狼煙が上がったぞ!

965 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 14:27:09
テロリストが放火して狼煙が上がってるぞ、警察はなにしてるんだ、直ちに銃殺しろ!

966 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 14:58:12
荒は醜い顔の皺取ろうとしてマイケル・ジャクソンみたいに何回も整形手術しているのかな、キモいモンスターみたいな顔で一日中三面鏡に向かってるのかな?

967 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 15:09:25
jさん=立原さんですか?大柄な女性の?1971年明大和泉で数ヶ月ともに活動
してました.今元気かな?




968 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 15:15:44
プールサイドに飛来する、臭いカメムシ。     渋谷のコギャルにたかる臭い加齢臭ブント。    金チョールでシュツ、シュツ!

969 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 16:46:16
加齢臭って、そんなに否?
いずれ、君にもオジサン汁(女性はオバサン汁)が出るんだよ。

970 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 17:26:55
世間は皆、浅田魔王の演技に釘付け。

971 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 18:56:27
渋谷のギャルにたかる糞蠅はカズ森田。昨夜も美味しくいただきました。

972 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 20:34:59
脳の思考回路から加齢臭が漂ってくるところが昔の老人とちがうんだろうな。新人類ならぬ新老人だな。加齢臭の漂う左翼思想。誰が見てももう臨終!

973 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 20:42:20
加齢臭を押しつけることがおまえたち決め付け世代の最後の仕事かい?俺たちは決しておまえたちのようには歳を取らないぜ!

974 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 20:46:19
973さんへ
>おまえたち決め付け世代

だいたいで結構ですが、何年生まれくらいを想定していますか?



975 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 21:29:33
60年代後期から70年代半ばにかけて20代の前半を通過した連中だけど・・・それ以前でもそれ以降でも決め付ける思考回路をしているヤツは同じ目で見るよ。

976 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 21:52:28
>>975
それはいわゆる「団塊の世代」じゃないか。ここでその世代に文句言ってもなw
外してるぞ、思いっきり。
>それ以前も、それ以後でも
 って結局特定できず、自分に都合の悪いことをいう奴は「決め付け世代」認定かよw
アホクサ

977 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 22:10:20
ぼくが影響を受けたのは、皮肉にも他ならないあんたらの世代の少数派なんだけどな。思想が感性をないがしろにして独り歩きしていた時代、彼らは感性の大切さをアートで表現していたよね、思い出した?

978 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 22:19:04
ほんとに精神の貧困さらけだしているね。アホ臭いのはこちらの言うセリフだよ。

979 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 22:59:38
>>977 >>978
なに決め付けてるんですか?
バカ丸出しですね。

980 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 23:01:52
>彼らは感性の大切さをアートで表現していたよね、思い出した?

いつの時代にもいるだろ。
いなかった時代を逆に教えてくれよww

981 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 23:16:03
>>977
ぼくちゃん、ここはキミにふさわしいスレじゃないよ

982 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 23:46:53
そういうように門前払いくわせる態度が政治バカ、精神の貧困さらけだしてるよね。そんな根性からは人をひきつけるようなことばは出てこないよ。

983 :革命的名無しさん:2007/11/04(日) 23:51:09
ブントのアートは日共の党派イデオロギーに奉仕するプロパガンダだろう。

984 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 01:07:11
アートかプロパガンダか何だか知らないけど、おまえたちも加齢臭がするぞ。あー、刺すような加齢臭が充満してる、共産板の空調機取り替えろ!

985 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 04:24:01
>984
あんたの鼻を取り替えるのが先だ。

986 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 04:44:16
【I LOVE】80年代ブントを語れ36【過激派】

987 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 10:22:32
あんたらが棺桶に入るのが先だ

988 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 11:09:45
年の順とはかぎらんぞ〜。う〜、まずい。もう一杯。

989 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 12:50:00
ホルマリン飲んで酔っ払ってるのか、おい、大丈夫か、左翼毒で脳がいかれたな。

990 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 12:52:17
加齢臭のオジサンって下半身不潔なんだってね

991 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 13:07:20
俺の職場にもチンカスと黒酢のまじったような悪臭加齢臭爺がいて、嫌われてる

992 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 13:15:24
包茎コンプレックスから共産主義思想にかぶれたヤツが多いらしいからな。

993 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 13:30:18
夏場は加齢臭に銀蝿が集まってるな

994 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 14:29:25
日比谷野音が代々木にあると思ってるバカ発見 >>959

995 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 15:11:18
>チンカスと黒酢のまじったような悪臭

嗅いだ事、あるわけ?

996 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 16:07:49
買ってきた黒酢と自分のチンカス混ぜて発酵させてみたらん?シャワー浴びて十分もたたないうちに加齢臭染みだすオジンには香水の香りだろうけどな。

997 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 16:58:33
オルガノポニコとか未来に繋がる実践をして欲しい。

998 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 17:45:02
加齢臭か。俺も香水つけるかな。何がいい?

999 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 17:48:25
女性がアソコを不潔にしていると、クサヤのような臭いがすると
いうけど、ホントですか?

1000 :革命的名無しさん:2007/11/05(月) 17:58:26
止め!60代のババアのマンコ嗅いだらよくわかる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)