5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世直し・新しい社会体制を考えるスレ。

1 :革命的名無しさん:2007/11/19(月) 17:31:56
多くの人が、幸せになれる新しい社会制度を考える。

初級者歓迎スレ。

2 :革命的名無しさん:2007/11/19(月) 17:42:13
私は現在の社会構造は劣悪だと思っています。
明治維新から悪くなっているのだと思います。
不幸がこの社会にはありすぎます。
不幸その1が劣悪な労働環境。毎晩11時までのサービス残業。
購入客などいるはず無いのに、他に仕事がないので、電話営業をしなくてはならない。

そもそも機械が発達した世の中。
こんなに労働は必要ないはず。
ワークシェアすれば、いいんじゃないですか?                               

3 :革命的名無しさん:2007/11/19(月) 17:55:00
まず日本人の奴隷根性の象徴である天皇制を廃止し、全皇族を国外追放することが最も重要
これによって役所が主権者をまるで天皇の奴隷のように見なすことも無くなり
日本国民は日本国の真の主権者となれる

4 :革命的名無しさん:2007/11/19(月) 18:05:31
これってあってます?↓
---------------------------------------------------
そもそもお金は必要ない。
生産物を分け合う配給券や商品券でよい。
一年間で生産できる量をできる限り最大限にして、
その生産物を分け合えるように、有効期限付きの配給券を発行し、
配給券をお金類似のものにして、労働力を雇えば不況は起きない。

1900年代に比べ、30%の労働力で国家の生産は賄えるようになった。
それは機械の発達による。ワークシェアすれば、週休5日だって
可能な、国力が日本にはある。一億総セレブ化だって可能。
共産主義か資本主義か知らんが、これが次世代の考え方。

5 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 11:48:21
age

6 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 12:04:08
俺にはわからないなあ。 何が〈初級〉なのかな?もうそう設定した時点で終わってはいないかな?俺が言ってることわかる?おぞましいエリート意識丸出しだってこと。

7 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 12:33:59
>>4初級以下ジャンw

8 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 12:43:09
このくに、
事実上の奴隷性ってあるよね。

9 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 14:13:42
別にエリート大学行かなくても自分で時間見つけて必死になって勉強すりゃいいのさ。技術者になるわけじゃないし、たかだか政治、哲学、文学、でしょ。一昔前はみんな自分で勉強してたよ、図書館もあるし。

10 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 14:23:17
継続は力なりです。最初は雲をつかむようでも、いろいろな角度から見ることを繰り返しているうちに、大学じゃ教えてくれないことが少しずつ見えてくるはずです。わが内なる大学、図書館です。

11 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 14:31:42
自分独自のものの見方を身につけるにはエリート意識は最悪の障壁になるでしょう。これは左翼右翼どちらでも当てはまること。もっとも、俺は左翼だ、右翼だなんて言わないでしょうね。

12 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 14:42:04
自分に自信がないと不安を感じている皆さん、それで正常だと思いますよ。この愚劣な板に自信満々とカキコしている右翼左翼よりずっとずっと正常です。不断の努力を惜しまず、自分を向上させましょう。

13 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 14:53:59
書き込みが面白くないんだよ
事実があるわけではない、論争も出来ない、ネタはネットのパクリばっか
最初自分たちが左翼左翼といっていたくせに今じゃ
「右翼も左翼もおんなじです」とかいって自分が最初言っていたことを
あらゆる角度からネジまげて自己正当化
あらゆる意味で権力志向。エリートエリートいっているところからそう
図書館で何が見つかる?ナにも見つからないね。せいぜい嘘とペテンが載っているだけだ


14 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 14:55:43
これからの新しい時代を切り開いていくのはあなた方若い人たちです。ぼくらをはっきり否定できる賢明な知恵を身につけてください。いまのくだらないこの状況に力強くノーだという意志表示してください。

15 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 15:02:36
俺だよ。今日あちこちのスレに俺ってカキコしてる。俺は左翼でもないし、右翼でもない。あなたがほかのスレの誰かと勘違いしてるんじゃないかな。二者択一の思考パターンしかできないのでしょうかね。

16 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 15:07:07
日経平均15000割れ
ザまあ見ろ
年末に20000円超えるとか嘘ばっかり言ってゴミが
そのうち日本にハイパーインフレが起こります
庶民とかいって権力者に兵へいいってたやつら全部被害が及びます
あはははは
いい気味だ
自分たちだけいい思いできるとか思っているんだからな
やってきたこと全部パアニなりそうですね
円は100円割ります


17 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 15:10:23
図書館で何が見つかる?都立図書館でも国会図書館でも行ったことがありますか?あれだけの資料を前に屑の山だと思うのは、あなたが素直に資料を利用しようとしないからです。

18 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 15:22:53
自分を激昂させて自分が見えなくなってしまうのをやめてください、悲しいです。この板はそういう目論みで作るられているようなものです。

19 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 16:27:37
>>二者択一の思考パターンしかできないのでしょうかね

もともと左翼左翼といっていた時から「俺」はそういうことを言っていた
共産党がすごいのではなく、他の政党がゴミだと言うことをナ。
ところがウヨサヨとくだらん議論をしていた連中は俺の論法をまず認めたがらなったわけ。
執拗に「共産党はくだらない」という議論にしがみついていたわけ
図書館で何が見つかる?という話ももともとインターネットでコピペ議論しかしていない
 しかもその当時大学の試験とかなんとかでそういうことが横行しているとかいう話があったので
情報に踊らされてるだけだと言っていたわけ。で、そういう人たちが
「民主党のほうが政権交代すれば政治が変わる」とかなんとか言って
マスコミ総動員して、テロ朝で俵総一郎とか言う耄碌も「政権交代しなければいけない」とか
言って、大連立構想とか参議院選挙後言ってるわけだ。二大政党制を最も推進してきたのは
マスコミとか「知識人」とかいう
「オ偉い方々」なわけだろうが。
で、俺が「図書館に何がある?」ということが、そんなにおかしいわけ?
どこ見たってなんにもないだろ?情報はあふれてるし、オ偉い先生方や情報産業の最先端かなんか知らんけど
そういうマスコミ人とかいう奴らが何を言ってるんですか?
大谷とか言う馬鹿が出ている「報道番組」なんて、ただ事件性のある警察発表の記事をあげつらって
国民を愚弄しているだけじゃんけ。

で、それに「なんか意味があるわけ?」


20 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 16:32:23
共産党になんか意味あるわけ?

21 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 16:34:42
いいかげんに目を覚ましたらどうだ
テレビに出ている人間なんて嘘しか言わないんだよ
あいつらは嘘をつくためだけに出ているんだ
情報かなにか知らんが図書館で情報を見つけては
「ああこれは国民を騙すためには第1級の資料だな」とかいって
テレビに出て、毎日毎日国民をどうやったら騙せるか考えて何か言ってるわけ
知識を持った人間がそんなに偉いんですか?
毎日毎日どうやって嘘つくか考えている人間が何がそんなに偉いの?
図書館に何があるわけ?嘘つく材料ですか?


22 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 16:54:41
俺はマスコミ人でもないし、共産党とも関係ない。わかってくれる人もいるかもしれないが、あなたとは話がすれちがってしまったようだ。残念。

23 :革命的名無しさん:2007/11/20(火) 17:04:13
ろくに現場にでないのはむしろ共産党だよ。

24 :革命的名無しさん:2007/11/21(水) 13:21:40
トヨタの息子達は、株の配当金だけで年間数十億あるとの話しがあります。

そこで、「能力に応じた働きを果たし、必要に応じた分配をされる」社会は如何でしょうか。「遺産」は発生しません。

国土を国有にして、個人所有を認めず、居住に必要部分(敷地と家屋)は家族数に比例して無賃で貸與(必要に応じた分配に該当)。

以上が、超理想的国家の姿であり、日本もそんな国になって欲しい。




25 :革命的名無しさん:2007/11/21(水) 15:46:00
みんなで革命を起こしませんか?
革命を起こしたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

26 :革命的名無しさん:2007/11/24(土) 10:44:11


先ず「同志の血の団結」あるのみ!!。




27 :革命的名無しさん:2007/11/24(土) 11:07:29
>>1
難しいと思う。人間が政治経済を担う以上は。何前年もの間、一部の勝ち組が得をして多数の負け組が損をする歴史の繰り返しじゃないか。


28 :革命的名無しさん:2007/11/24(土) 18:33:52
重松九州男の日本世直し党に注目。


29 :革命的名無しさん:2007/11/24(土) 22:07:38
嘘つきペテンの日本のマスゴミにつぐ
お前ら早く毎日毎日言ってることを早く変えないと何年後かに全部職をなくしますので。
オーストラリアでも対米追従のハワードとかいうゴミくずがいなくなりました
世界でアメリカを支ええてるのは日本だけ
フランスがアメリカ追従とか嘘ばっかり垂れ流していたマスゴミ。
どうしても自分たちだけたんまり儲かりたい腐りきったゴミ度も。あんまり変なことばっかり
垂れ流していたので脳みそがとろけたんでしょう。この耄碌どもが



30 :革命的名無しさん:2007/11/25(日) 02:54:36
労働党のラッドと志位の共通点が全くみえないんですけど。良きにつけあしきにつけ。

31 :革命的名無しさん:2007/11/25(日) 03:06:39
質問から逃亡したp2037-ipad72marunouchi.tokyo.ocn.ne.jpさん、キーワード満載ですねw

137 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/11/25(日) 02:49:15
>>136
清和会不破派だから無理でしょうね。
不破が失脚するのに期待するしか。
自民党の丸川候補、選挙に行ってなかったことが発覚
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1185061063/l50

30 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/11/25(日) 02:54:36
労働党のラッドと志位の共通点が全くみえないんですけど。良きにつけあしきにつけ。
世直し・新しい社会体制を考えるスレ。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1195461116/l50

894 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/11/25(日) 02:37:24
おsageはGoogleの検索順位までいじってたからなあ。 まあ、決めつけはいかんが。
キンピースレッド50
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1187182528/l50

504 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/11/25(日) 02:42:33
宮本たけしさんの名前って、出すだけで反共なのか?
>>500さん、>>502さんが宮本さんを一番酷く扱っているような。
政治活動屋 嶋 泰輝をネタにしよう
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1163881361/l50

32 :革命的名無しさん:2007/11/25(日) 06:47:11
やっぱ、天子様を戴かないとね。

33 :ペテン師どもの化けの皮:2007/11/25(日) 06:52:21
>>30

小沢民主代表 会見で「大連立、今も正しいと思っている」
民主党の小沢一郎代表は20日の記者会見で、自民、民主両党の大連立構想について

「11月21日10時23分配信 毎日新聞

我々が実際に政権の一端を担うことで国民に対する責任を果たすことになるし、結果としてより多くの国民が民主党に理解と支持を与えてくれる。
政策協議ぐらいはやった方がいい。今も私自身はそう思っている」

と述べ、

   大 連 立 構 想 は 正 し か っ た

との認識を改めて示した。

・・・・・ふんで、その「協議したかった政策」っつうのが、これ↓(大爆笑)

連立協議、首相が提案
[共同通信社:2007年11月02日 22時36分]

小沢氏は会談で

   自 衛 隊 海 外 派 遣 を 随 時 可 能 に す る 「 恒 久 法 」 の 必 要 性 を 強 調 。

民主党の主張を検討するなら、

   給 油 活 動 を 再 開 す る た め の 新 テ ロ 対 策 特 別 措 置 法 案 の 成 立 に 協 力 す る

考えを示したという。

34 :革命的名無しさん:2007/11/25(日) 23:45:37
自由主義の世界で貧困対策を上手くやってるのはイスラム社会だな
社会主義の理想にも近いものもある

35 :革命的名無しさん:2007/11/26(月) 11:25:45

貧乏人は皆・・・

36 :革命的名無しさん:2007/11/26(月) 12:15:08
どこの国の話だ?
本家本元のサウジアラビアか?
インドネシアか?パキスタンか?
イランか?スーダンか?リビアか?

37 :革命的名無しさん:2007/11/26(月) 19:45:53
名前を出されると辛いなw
トルコあたりにしとこうか・・
よく知らないけど

38 :革命的名無しさん:2007/11/26(月) 22:23:14
キューバでも小さい市場あるんだね 良い傾向だ

39 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 01:49:13
世直しの前に前提がある
それは、よく「マスコミ批判」などというものがあったりするが、
「今のマスコミは駄目だ」みたいな話しをしたりする。
だが、コレは本当なのだが、昔からマスコミは駄目だった。
多くの人間は理解しているかもしれないが、マスコミ、テレビ、などのメディアは
昔からただのプロパガンダばかりだったのだ。
本当にコレはそうで、マスコミの記事やテレビ番組をある程度見ている人間はこれが
全部プロパガンダであることをよく理解している。しているくせにそれを利用している。
それはマスコミというものが、まさにプロパガンダだからこそそうしている。
利用したらこれほどおいしい洗脳装置はないからだ。
小泉がマスコミをうまく利用したみたいな話があったが、実は大昔からマスコミというものは
全て権力者によるプロパガンダを延々と流し続けていたのである。
だが、それはある程度情報が共有化される装置ができてからすっかり変わった。客観的な条件自体が。
昔では議論自体がマスコミを通してのものだけしかなかったような状態なのでマスコミの論点だけが
注目されていたが、今ではインターネット上ではいくらでも論点を抽出できるし、議論も
「マスゴミ的な」統制されたものではない。
だから大昔「すごい」と言われていた人間や知識人やテレビのコメンテーターは
自分たちがいかに統制された、くだらない論点を「テレビ的に」演出した議論しかしていないのかと言うことが
分かるだろう。

40 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 01:59:03
具体的に86年から始まった某テレビ番組は
まさにペルシャ湾への掃海艇派遣から問題を発した改憲プログラム
(第一次小泉ブームとしての中曽根内閣)のプロパガンダであったわけだ。
その時夜中に繰り広げられる「議論」は、いかにも「タブーがない」ということで、
「タブーがない」ということだけに焦点を当てた、単なるプロパガンダでしかなかった。
だから実はとても論点を絞っただけの、くだらない、まさにプロパガンダだった。
小泉内閣の時もそうだった。テレビの人間は、そんなことは理解しているはずだが(最近
本当に理解していないような人間がいることには驚くが)、プロパガンダを遂行するためには
それが「真理である」「タブーがない」ように思わされていたのだ。
実際議論においてタブーがあるとかないとかいうことは殆ど意味などない。
議論していけばいろいろと論点は出てくるから、最初からタブーなどない
今でも「某テレビ番組症候群」は結構いて改憲論議をいまだに信じて、それで議論していたりする。
議論をしていけば、実はいろいろなことが見えてくることはあったわけで、それは
今では殆ど出てきたといっていい。

実は今まで日本の中で本当に憲法について議論されたことなど一度もなかったのだ。
それを擬似的にマスコミが演出していただけに過ぎないのであって、
本当に市民レベルで議論すれば論点はいくらでも出てきて、改憲論の、今まで
「護憲は駄目だ」と言われてきたことなどの全ての議論はほとんど反論が出てきたのだ。


41 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 02:15:32
実際90年代マスゴミ的ににぎわした護憲派と言われる論者は
今聞くと演出的に議論していただけであって、今の議論に殆ど耐えうる人間などいない。
姜氏などは典型だが、殆ど狭い論点しかなかった。
経済でも同様で今聞いて耐えられる論点の人間はほんの一握りしかいない


42 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 02:54:29
新しい社会体制は市民社会という実際から語ることが出来る。
実際に職がなくなり、給与がなくなり、地域を支えてきたものがどんどん
なくなっていく中で
「これからは自由な労働ができる」とか「会社に縛られることはない」だとか
嘯いてもそれを信じるのはまだない共産主義国家を語ることと同義で殆ど意味はないにもかかわらず
多くの人間はそれを信じてしまった。
一方で自分たちは有り余る富と欲望を自由に享受したいのかというとそうではない。
この点が実はとても大事なことで、別に富や発展を享受したいということではない。そういう意味から
コミュニティ再生という話が出てくるが実際は富と権力の集中過程そのものである。
だからこそれをなくさなければならない。そういう意味での制度論を構築することは意味のあることだ。
集中ではなく分散。ところがこれも権力集中の論理を振りかざす人間がいいように捻じ曲げて流布している。
以前に中範囲の経済は可能かということを考えたことがあるが、それを実現するためには様々な制度的な変化が必要となる。
具体的には儲けない企業というものが必要になる。そしてそれを支える金融的な支援ということになる。
そしてそれは本当に地域の中でニーズを拾うものでなくてはならず
自ずから小さな単位の中から生まれてくるものなのである。そしてそれは
儲ける必要はない。儲ける必要はないというよりも利潤は限定的になってくるはずなのである。
それを東京都ができるはずなどない。東京にあるのは全て利潤を追求するから東京にあるのだから


43 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 03:06:03
生活協同組合がよく出てくる話だが
実際激烈な競争の中で(つまり物理的技術的な、完全なニーズの分野で)
「組合員だけが購入する」というシステムが、果たして機能しうるのであろうか?
それは競争の中に無理やり非競争を組み込むだけのことでしかない。
既存の消費者生活協同組合が70年代の安心安全な食品を購入したいというだけの
ニーズであったことを考えるとよくわかる)
一方本来競争を導入して成り立たない社会福祉の分野で無理やりに競争論理を働かせ
一方で財政破綻を招きながら、一方でいつ果てるともない拡大を続ける介護会社、
それは国民の保険料が止め処もなく上がってくという問題を抱えながら、儲けだけしか
考えない金融投機によってその基盤整備が支えられているという、何十にも矛盾に満ちた
システムを国を挙げて「いいシステムだ」などという神経は、生活協同組合の矛盾を超えるほどの、
許しがたい錯誤だ。


44 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 03:12:14
何度か出てきているように、お金でさえ、
交換機能と富の蓄積の機能がいいように使い分けられているのと同じように
この国は一体何を社会化し、何を社会化すべきででないのかすらも、
理解されていないという事態に陥っている。
交換価値しかないお金というものは、ないから欲望丸出しの貨幣しかないというのでは
本当に止揚ということの意味を理解しているのかといぶかしく思えてくる。
ある程度の論点が出てきているのだから、本来ならば整理して本当に実行する必要が、
あるのではないだろうか



45 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 10:43:30
そろこては何年経っても話の前振りだけで本論に入らないね。


46 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 14:48:07
日本では全部ゆがめられているから本論には入れないね


47 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 15:21:11
本来ならば介護保険の対象だって
自治体、社会福祉法人、農協、生協、NPOでよかったはずだが
社会福祉法人は医療業界の利権、社会福祉協議会も自治体の御用団体
と言う具合に単なる利権でしかない。
一方で「施設を作るのには10億円も掛かる。だから民営化だ開放だ」
といいながらもう一方では1円もかけずに全部融資せずに施設を建てたりしている
ことを考えれば日本における非営利の姿がいかにご都合なのかが理解できると言うものだ。
だから本論でいろいろと「こういうことが出来る」と言ったって所詮利権集団をのさばらせるくらいだ。
本当に介護制度のことを考えるなら、介護保険の創設の中で非営利組織をバックアップする
金融支援までも含めた制度的な枠組みを考えるべきだったわけ。
で、社協の中央集権化をやめて実質区単位の社協にするような解体作業を行わなければならなかった。
だいたい社会福祉法人なんて医療業界の税金逃れ対策でやってるから箱物しかつくらないわけ。
そんなこんなで「こういうふうにやればいい」なんていったってね。


48 :革命的名無しさん:2007/11/27(火) 15:30:22
コミュニティバンクだって
今の現状じゃ怪しげなのがどんどん「市民銀行です」とか言って
闊歩しそうな勢いだな。NPOでも同様。そういう体質がなくならない限りは
何の勢力や体勢が、なんて言っても利権しか生み出さないだろうね。
だいたい介護だの何だの言ったって当の爺や婆が消費税25パーセントしかありませんとか
言ってるから無駄だろ。奴隷根性丸出しの北朝鮮の体制に何を言っても無駄だね。
支配されることがすきなんだろうが。後期高齢者医療制度だって導入された後に役所に
文句言ったって無駄だろうが。ばーか奴隷みたいに金吸い上げられていればいいだろ
で、将軍様のお言葉をおしいただいて黙って聞いてろクソ爺


49 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 01:34:30
我々は
もう待てない
もう何十年も
待った。
亡者どもは我々があたかも傍観者であるかのような捏造を、そしてレッテルを
張ってきた。
だが我々は、真の革新と呼ばれるものに対してのみ行動を起こすだろう
誰ももう待つことは出来ないからだ。それに呼応して世界は動き出すだろう
誰も人を支配し隷属させることは出来ない。
だから変わっていく。
欲望に支えられた人の意思は所詮限られたものしか
動かすことが出来ないのだ
再び小さな灯明を灯すときが来た。
だから世界が変わっていく。そういう時なのだ。今は



50 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 01:37:13
>>49こんなこともう何十年いい続けてきたんだ

51 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 01:40:57
>>50
最近だよ
本当にごく最近
それがわからないのは亡者たちと価値観を共有しているから
誰もそのことを理解していない


52 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 01:43:20
どこの宗教団体だw

53 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 01:44:17
だから
わからないんだろ
全然分かっていなかったじゃないか
全てのことについて
人の言うことが
まだわからないのか?


54 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 01:46:02
宗教じゃない
なんでわからないんだ?
見えないのか?
盲目なのか?目を
つぶったままだから?
ナにも知らないから?


55 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 03:57:58
民主党が選挙で勝ったから
世界が変わったんだろうよwwwwww

56 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 06:20:36
■騒ぎの影に隠れてコッソリ衆議院を通過した、WEより最悪な労働契約法!

民主党は  参 議 院 で の 労 働 契 約 法 の 通 過 に 協 力 す る  と言ってる。
もう時間がありません!!!
●総則事項
・労働者の個別同意が無くても労働条件の変更は可能(=無断変更可能)
・正社員の労働条件を引き下げたいけど現状の法律が邪魔(=労働基準法などの無力化)
●就業規則で定める労働条件と労働契約の関係等の明確化
・就業規則の個別労使間での合意(届出や周知)は失念してもOK(=無断変更可能)
・過半数組合や過半数代表者との合意は必要ない(=権利濫用)
・過半数代表者は一人でOK(=社長ワンマン経営の助長)
●重要な労働条件に係るルールの明確化
・出向や転籍について、口頭説明したことにすれば命令は有効(=権利濫用)
・権利濫用を防止するためのルール化はしたくない(=権利濫用)
・試用期間中でも自由に解雇できるようにしたい(=権利濫用)
・労働協約又は就業規則の根拠が無くても懲戒権を使用できるようにしたい(=権利濫用)
・雇用側に不利益となり得るルールの立法化は避けるべきである(=権利濫用)
●労働契約の終了の場面のルールの明確化
・普通解雇:平成15年に法改正された労働基準法18条の2は自由な解雇の妨げになっている
 原則として解雇を有効にすべきである(=権利濫用)
・整理解雇:解雇理由として必要な要素を法令化するのは避けるべき(=権利濫用)
・解雇紛争の金銭的解決額は企業リスクを抑えるために下げるべき(=権利濫用)
・労働者の重過失以外でも賠償させることを可能とすべき(=権利濫用)
・「労働者に対して執拗な退職の勧奨及び強要を行ってはならないこととする」という規制は避けるべき(=権利濫用)
●有期労働契約をめぐるルールの明確化
・短期契約社員を一定期間雇用後に正社員登用義務付けるのは不要(=派遣社員・契約社員の永続化)
●国の役割
・個別労働関係紛争解決にあたり、行政が助言や指導等を行う必要はない(=労働基準監督署の締め出し)
内閣府 労働契約法制及び労働時間法制の在り方に関する意見(平成18年7月21日)
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/publication/2006/0721/item060721.pdf

57 :革命的名無しさん:2007/11/29(木) 18:21:53
もう一つ明確なことがある
塩自慰とかいう耄碌爺が
「一般庶民と政治家と比べるな。お前らとは身分が違う」などと見当違いな
ことを述べて何か自分が将軍様にでもなっているのかと勘違いしているような
頭のおかしなことを言う件である。
大阪と言うのは、たとえば創価学会万歳を選挙の時現役の芸人がまくしたてて
しかも大敗した後も何もなかったみたいにテレビで顔を出してクソ面白くない
番組を垂れ流してテレビを創価学会の人間しか見ないようにしているようなやつらが
でているような基地外字見た土地だが
そんな中で耄碌が言うに事欠いて自分と一般市民と身分が違うなどと頭のおかしなことを
いっているのである。

こんな耄碌は政治家としていらないだろう。
これが日本の政治の実態で、新しい社会を作る際にはこんな耄碌、当然排除されるだろう。
政治家とは国民の下僕だ。税金で生活している寄生虫が何様のつもりか!


58 :革命的名無しさん:2007/11/30(金) 16:36:37
貧乏人は皆sine

59 :革命的名無しさん:2007/12/02(日) 08:32:43



日本は、高齢者や弱者を虐待する国。





60 :革命的名無しさん:2007/12/02(日) 08:42:50
共産党は心ある忠告をブルドーザーや戦車のように容赦なく叩き潰してしまうオソロシイ人間の集まり。

61 :革命的名無しさん:2007/12/03(月) 13:52:54

総選挙が近いだろう。   

未経験だろうが、棄権を主にし、投票率は10%如何に・・・。

62 :革命的名無しさん:2007/12/03(月) 18:37:11
共産党だろうが民主党だろうが右翼だろうが、同じ人間である事には変わりありません。
人間なんて自分の利益の為ならば平気で嘘もつくし、人の事なんて考えやしない、要は自分さえ良ければいいエゴ虫なんです。かく言う自分も人の事言えないけれど。
一度、黒澤明の『羅生門』をごらんなさい。
映画に出てくるゴロツキのセリフが忘れられませんね。この世は人が人を信じる事の出来ない地獄だと。
死ぬまで私たちは、この地獄で苦しまなきゃいけない運命なんですよ…

63 :革命的名無しさん:2007/12/03(月) 19:32:01
悪法も法律なり
悪政も政治なり
悪官も官僚なり


64 :暇人の妄想:2007/12/04(火) 11:37:57

一度しか無い人生!!。(陳腐)
然しホント。
だから、何でも経験してみたい。
例えば、国家のの倒産。(間近いかも)
60年続いた自民党政治の崩壊。(間近いかも)
民主党の政治。(間近いかも)
共産党の政府。
国土の国有化。
米ソ核戦争。
日中戦争。
日本の北朝鮮侵攻。
wwwwwwwww。

65 :革命的名無しさん:2007/12/04(火) 14:23:23
質問です。
なんで平等な社会は実現できないんですか?

66 :革命的名無しさん:2007/12/04(火) 18:13:21
上げ

67 :革命的名無しさん:2007/12/04(火) 22:48:12
>>65
法の下の平等はありますが何か?

68 :革命的名無しさん:2007/12/06(木) 10:52:19
法の下の平等自体、不平等を隠滅するための物。

69 :革命的名無しさん:2007/12/06(木) 20:38:05
大金持ちの三田寛子の息子は幸せそうですか

70 :革命的名無しさん:2007/12/07(金) 20:23:46
つーか就職活動してるけど
電話営業の会社しかとってくれねーよ!!馬鹿!

71 :革命的名無しさん:2007/12/08(土) 16:59:26
革命を起こそう!

72 :( ´,_ゝ`)プッ↑:2007/12/08(土) 17:00:35
41 名前:┐(´ー`)┌ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:42:37
ククク
9 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:43:13
ニヤニヤ
17 名前:(´、_ゝ`)ニヤニヤ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:43:54
プッ
508 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:46:02
ニヤニヤ
19 名前:┐(´ー`)┌↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:47:29
プッ
510 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:48:29
ニヤニヤ
11 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:49:23
(´、_ゝ`)
21 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:50:13
┐(´ー`)┌
512 名前:┐(´ー`)┌ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:51:12
(´、_ゝ`)プッ↑
513 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:52:11
┐(´ー`)┌↑
13 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:53:04
(´、_ゝ`)プッ↑
23 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:53:44
(´、_ゝ`)プッ↑
515 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:57:49
ニヤニヤ

73 :(´、_ゝ`)プッ↑:2007/12/08(土) 17:45:59
(´、_ゝ`)

74 :( ´,_ゝ`)プッ↑ :2007/12/09(日) 11:12:24
521 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 17:36:17
ニヤニヤ
522 名前:☆可知正を囲む夕べ☆ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 17:40:39
セックス、痴漢、脅迫、ごますりの方法をみんなで研究しよう!
25 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 17:37:41
(´、_ゝ`)プッ↑
40 名前:┐(´ー`)┌↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:40:53
ニヤニヤ
41 名前:┐(´ー`)┌ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:42:37
ククク
415 名前:┐(´ー`)┌↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 16:41:39
ニヤニヤ
29 名前:┐(´ー`)┌ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 17:37:03
(´、_ゝ`)
268 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 本日のレス 投稿日:2007/12/08(土) 17:18:16
ニヤニヤ
73 名前:(´、_ゝ`)プッ↑ 投稿日:2007/12/08(土) 17:45:59
(´、_ゝ`)

75 :革命的名無しさん:2007/12/09(日) 15:41:10
世なおスィ

76 :革命的名無しさん:2007/12/11(火) 11:20:48
共産主義と資本主義の合いの子みたいなのを作れば良い。

77 :革命的名無しさん:2007/12/11(火) 11:41:41
>>76
不破なんかは巧くやってるみたいね。

78 :革命的名無しさん:2007/12/11(火) 12:15:40
>>77

■騒ぎの影に隠れてコッソリ衆議院を通過した、WEより最悪な労働契約法!

民主党は  参 議 院 で の 労 働 契 約 法 の 通 過 に 協 力 す る  と言ってる。
●総則事項
・労働者の個別同意が無くても労働条件の変更は可能(=無断変更可能)
・正社員の労働条件を引き下げたいけど現状の法律が邪魔(=労働基準法などの無力化)
●就業規則で定める労働条件と労働契約の関係等の明確化
・就業規則の個別労使間での合意(届出や周知)は失念してもOK(=無断変更可能)
・過半数組合や過半数代表者との合意は必要ない(=権利濫用)
・過半数代表者は一人でOK(=社長ワンマン経営の助長)
●重要な労働条件に係るルールの明確化
・出向や転籍について、口頭説明したことにすれば命令は有効(=権利濫用)
・権利濫用を防止するためのルール化はしたくない(=権利濫用)
・試用期間中でも自由に解雇できるようにしたい(=権利濫用)
・労働協約又は就業規則の根拠が無くても懲戒権を使用できるようにしたい(=権利濫用)
・雇用側に不利益となり得るルールの立法化は避けるべきである(=権利濫用)
●労働契約の終了の場面のルールの明確化
・普通解雇:平成15年に法改正された労働基準法18条の2は自由な解雇の妨げになっている
 原則として解雇を有効にすべきである(=権利濫用)
・整理解雇:解雇理由として必要な要素を法令化するのは避けるべき(=権利濫用)
・解雇紛争の金銭的解決額は企業リスクを抑えるために下げるべき(=権利濫用)
・労働者の重過失以外でも賠償させることを可能とすべき(=権利濫用)
・「労働者に対して執拗な退職の勧奨及び強要を行ってはならないこととする」という規制は避けるべき(=権利濫用)
●有期労働契約をめぐるルールの明確化
・短期契約社員を一定期間雇用後に正社員登用義務付けるのは不要(=派遣社員・契約社員の永続化)
●国の役割
・個別労働関係紛争解決にあたり、行政が助言や指導等を行う必要はない(=労働基準監督署の締め出し)
内閣府 労働契約法制及び労働時間法制の在り方に関する意見(平成18年7月21日)
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/publication/2006/0721/item060721.pdf

79 :革命的名無しさん:2007/12/11(火) 12:46:49

民  主  党  副  代  表  :  「  武  器  禁  輸  原  則  見  直  し  を」テレビで発言

民主党の前原誠司副代表は9日のフジテレビ番組で、米国とのミサイル防衛共同開発など以外の武器輸出を禁じている現行の

     武   器   輸   出   三   原   則   を   見   直   す   べ   き

だとの考えを示した。
前原氏は「(武器は)共同生産、共同開発が主流になる。コストが下がり、同じものを配備すればお互いの信頼醸成になる。それに入れない武器輸出3原則は見直すべきだ」と述べた。

毎日新聞 2007年12月10日 11時39分

80 :革命的名無しさん:2007/12/11(火) 12:47:29

民主党の憲法提言(10月31日、憲法調査会発表)

※「憲法提言中間報告」(要約版)はこちらに公開
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0058.html

1.「国連憲章上の『制約された自衛権』について明確にする」(民主党提言p15)
     −−−>九条改憲

2.@「国家緊急権を憲法に明示」(p5)・・・通常の手続きによらない財産権制限
  A「憲法付属法として『安全保障基本法(仮称)』を定める」(p16)・・・軍事力の容認を正当化
     −−−>戦争国家体制の条件整備

3.「<国家と個人の対立>や<社会と個人の対立>を前提に個人の権利を位置づける考えに立つのではなく、国家と社会と個人の協力の総和が『人間の尊厳』を保障する」(p9)
     −−−>近代立憲主義の精神を敵視!

4.@「憲法は・・国民統合の価値を体現」(p1)、「自立」の強調(p2)・・・社会権への配慮が欠如
  A「自由な労働市場の確保」(p11)・・・国・企業の責任のがれ
     −−−>憲法を弱肉強食の自己責任社会の指針にする

81 :革命的名無しさん:2007/12/11(火) 16:43:10
世直ししようぜ!


82 :革命的名無しさん:2007/12/12(水) 15:11:24
おう!
っで、どうするよ?

83 :革命的名無しさん:2007/12/12(水) 16:03:15
まず共産の赤い加齢臭を駆除するのよ。

84 :革命的名無しさん:2007/12/12(水) 21:05:51
ほう。
で、その次は。

85 :革命的名無しさん:2007/12/13(木) 14:10:13

年金庁を筆頭に、公務員は最悪集団。

公務員を見ればどろぼーと思え!!。


86 :革命的名無しさん:2007/12/13(木) 18:31:05
2ちゃんねるは有料だった
http://www.geocities.jp/guide_2ch/

87 :革命的名無しさん:2007/12/14(金) 10:56:22
で、どうすりゃ、世直しできるんですか?

88 :革命的名無しさん:2007/12/14(金) 13:13:05
例えば、お金持ちのお金を没収して、国民にそのお金配ったとしたら、
どのようなことが予想されますか?

89 :革命的名無しさん:2007/12/14(金) 13:44:23
http://seibudenki.6.dtiblog.com/

90 :革命的名無しさん:2007/12/14(金) 15:56:56
http://www.yamasho.info/

日本共産党員の若い者をロシアと混血させて新しい赤い民族を作り出せ!

91 :革命的名無しさん:2007/12/14(金) 16:47:55
新しい社会体制? まずは、近代を乗り切るために採用した中央集権体制をこの辺で終わりにすること。
次に、封建制のような地方分権体制に移行することだな。
封建制で存在していた封建領主のブブンを議会を中心とした民主的な代議政体にして基本的な権限は
全て地方が持つ。
中央政府は、基本的に、外交、防衛、国家治安のみでいい。

92 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/12/15(土) 08:31:37
>>1
外圧を頼むより他に手はない。

93 :革命的名無しさん:2007/12/15(土) 13:28:09
そもそもお金は必要ない。
生産物を分け合う配給券や商品券でよい。
一年間で生産できる量をできる限り最大限にして、
その生産物を分け合えるように、有効期限付きの配給券を発行し、
配給券をお金類似のものにして、労働力を雇えば不況は起きない。

1900年代に比べ、30%の労働力で国家の生産は賄えるようになった。
それは機械の発達による。ワークシェアすれば、週休5日だって
可能な、国力が日本にはある。一億総セレブ化だって可能。
共産主義か資本主義か知らんが、これが次世代の考え方。

94 :革命的名無しさん:2007/12/15(土) 15:29:32
>>93
ほしくない生産物の配給券があっても無駄だと思うが
あと配給券をお金類似のものにしてってどういう意味?

95 :革命的名無しさん:2007/12/15(土) 15:38:49
「劣化する貨幣」。
使わないとどんどん目減りしていく性質の貨幣。

96 :革命的名無しさん:2007/12/15(土) 15:44:51
わけわからん

97 :革命的名無しさん:2007/12/16(日) 10:22:22
有効期限付の貨幣?
円天みたいな?

それならうまくいくかもね。

98 :革命的名無しさん:2007/12/16(日) 15:04:42
おまえらアホか!

99 :革命的名無しさん:2007/12/17(月) 10:05:42
有効期限付きの貨幣ってありかもね。
世の中、物余りなのに、いきわたらないわけだから。

円天もある意味、資本主義の盲点をついてるよね。

100 :革命的名無しさん:2007/12/17(月) 13:10:51
わけわからん

101 :革命的名無しさん:2007/12/18(火) 12:39:51
搾取されてる側の人間としては、誰かに世直しして欲しい。

102 :革命的名無しさん:2007/12/19(水) 02:45:09
失業率40%位にならないと革命家は現れないだろうね

103 :┐(´ー`)┌:2007/12/19(水) 03:31:30
215 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 02:22:57
>>211 共産党と一緒にやっても良いと考える馬鹿はいない。
そんな奴はもう入党してる。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1197100166/l50
131 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 02:16:06
>>130 共産厨は9条改憲策動をやめろ。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1195214722/l50
177 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 02:55:18
>>176 日本共産党も山岳地帯に基地を築いてゲリラ闘争してるね。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1192069288/l50
102 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 02:45:09
失業率40%位にならないと革命家は現れないだろうね
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1195461116/l50
186 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 02:35:52
>>185 何度敗北してもしらばっくれて勝利宣言ばかりの党には、国民の怒りさえ集中しません。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1135178824/l50
62 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 02:32:29
>>57 F票って知ってる? 共産党にもあるだろうね。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1154073583/l50
320 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 03:04:08
>>317 ごく一部の権力者と大企業に支配されている自民党と、ごく一部の権力者のみに支配されている共産党。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1119983646/l50
90 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2007/12/19(水) 03:06:58
>>89共産党の綱領を良く読んで出直せ。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1181013129/l50

104 :革命的名無しさん:2007/12/20(木) 10:59:17
革命家現れてくれ。

105 :革命的名無しさん:2007/12/21(金) 10:33:09
ワークシェアがいいんでない?
ちがうかな?

106 :革命的名無しさん:2007/12/22(土) 02:16:49
日本国憲法に革命権(少数派が自らを守る非常手段)を明記する。それから、政府の監視と革命時の主体となる
市民団体をセット(支部)単位で全国に組織する。
政治家や役人が国民の利益を考えるようになり良い国になる。

107 :革命的名無しさん:2007/12/22(土) 02:31:25
マルクスなんかの暴力革命の理論は国家の暴力に対する市民の正当防衛論として理解したらいいんじゃないかな。
社会問題はできるだけ政策で対応する。しかし、政策が労働者のことを考えていなくて一部の勝ち組をつくるための
ものだと判断したら革命する。それで行き場のない権力をコントロールするために一時的にプロレタリア独裁をやって、
エリートへの不信から旧い民主主義には信頼がおけないということであれば新たな共産主義(ユートピア)社会を目指す。
そのときに分析ツールとして用いるのはマルクスじゃなくていい。自然、社会諸科学の蓄積をふまえたアイディアをみんなで考えればいいわけ。

108 :革命的名無しさん:2007/12/22(土) 02:37:04
↑ちょっと乱暴な言い方だけど・・・。国民あるいは市民は国家に対抗する手段を認められるべきだということね。基本的には議会等での穏健な
議論によって好ましい政策を模索して、多数の人の権利を著しく蹂躙して利益を得ようとする勢力が権力を握った場合は非暴力的に追い出す。
無理なときは暴力革命。

109 :革命的名無しさん:2007/12/22(土) 02:39:19
実際には一種のプログラム規定として機能することになるだろうから、政治家や役人の緊張感を保つのに有益と思われ。

110 :革命的名無しさん:2007/12/22(土) 22:36:15
皿仕上げ

111 :革命的名無しさん:2007/12/24(月) 12:18:43
世直しシテクレ

112 :革命的名無しさん:2007/12/25(火) 02:06:38
まあぼくは一策もってますけどね

1、とりあえず落ち着いて生活できると思われる財産の金額(基準)を決める

2、いますでにそれより多く持っている人は、その一部を足りない人にあげる
そのことによって、国民全員を基準以上にする

3、みんな満足して楽しく暮らしていく

113 :革命的名無しさん:2007/12/25(火) 02:23:45
賛成

114 :革命的名無しさん:2007/12/25(火) 10:33:33
私も賛成です。

民主主義なんだから、
過半数がOKっていえば、いいんだからサー、

道理の上でも、この法案は通っていいんじゃない?

115 :革命的名無しさん:2007/12/25(火) 11:10:02
ボーケェ!カス!何をごちゃごちゃぬかしとるんや?

116 :革命的名無しさん:2007/12/25(火) 11:14:58
こんなところに共産が予定調和の隠れ家をつくっていたのか!粉砕しろ!火をかけて焼き払え!捕獲して処刑しろ!

117 :革命的名無しさん:2007/12/25(火) 17:05:37
でも、たしかに日本人は大部分が貧民だから、

本当に民主主義の原則に従って、国民の多数決とったら、
日本は社会主義の国になると思うな。

118 :革命的名無しさん:2007/12/25(火) 17:12:40
ヴォケかおまえは!   脳みそ消毒しろや

119 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 03:15:32
フリーライドをどう防ぐか?という疑問は残るよ。ただのクレクレが跋扈することにはならないかな

120 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 07:30:51
おまいら何年?外で遊んでんのか?じゃんじゃん書けよ

121 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 08:07:21
いやん         はあん

122 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 13:22:14
>>119
とりあえず基準以下がいなくなるのを優先して
そのあたりの混乱はもう見て見ぬふりをする

123 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 13:45:31
俺は共産党じゃないけど、
共産主義を希望

124 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 14:11:54
なにいってんだヴォケ、おれは共産テロを選択するぞ。ダイナマイト一万発で爆砕だ w

125 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 14:34:12
>>122
それじゃこの板的には問題あるだろw

126 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 14:41:55
ああ、経済的に均質にすることのみに集中して、不平やら不満の心情面はスルーってことか。
俺も大体賛成だな。

127 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 14:55:30
自分もある程度満足できる状態でいる限り
他が多少自分より上だろうが、せこい手使って何かやろうが
それほど気にはならないと思うよ
不満が大きくなるのは自分が苦しいのにほかが楽してるときだから

128 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 15:14:16
ヴォケ!バカ!カス!

129 :革命的名無しさん:2007/12/26(水) 15:59:38
共産のオルグは原理みたいにいつも同じ手を使うから、一度ひっかかるとすぐにわかる。脳みそが組織化されて自由に発想転換できないんだよな。

130 :革命的名無しさん:2007/12/27(木) 15:57:17
日本が急さん主義化すればサイコー

131 :革命的名無しさん:2007/12/28(金) 23:23:17
マルクスじゃなくて池田大作の人間主義にしようぜ

132 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/12/29(土) 07:31:51
>>131
やだよ。

133 :革命的名無しさん:2007/12/29(土) 09:39:07
沖縄の半永久的基地使用とか、原子力空母の横須賀配備、竹島,尖閣諸島問題
北方領土の不法占拠などの全部を一気に解決するには憲法を改正して自主防衛
体制に切り替えれば道が開けると思います、自国を自分達で守らないという
世界では通用しないナンセンスな日本そろそろ変えましょうよ、ちなみに自分
は左でも右でもない中庸な立場と思っています。
 自主防衛は軍国主義に繋がりますか、なら世界中軍国主義国家ばかりですよね。

134 :革命的名無しさん:2007/12/29(土) 09:45:50
>>133
まぁそこらへんは右翼左翼と言うよりタカハト議論だな。武装中立と言うのも一つの手段だが
財源はどうすっべ?確かに累進課税で金は集まるが、まずボロボロの内政を何とかしていただきたい。

135 :革命的名無しさん:2007/12/30(日) 02:43:26
■日本とスイスの会話

日本「永世中立国なのにどうして軍隊があるんですか?」
スイス「中立だから軍隊があるんですけど」
日「武力使うんですか?」
ス「いやむしろ使わないんですか?」
日「えだって中立なんですよね」
ス「中立ですよ」
日「軍隊はなにをするんですか?」
ス「何ってなに?」
日「いや戦争しないですよね?」
ス「するときはしますよ」
日「でも自分から戦争に参加とかしないですよね?」
ス「最近はね」
日「最近って?」
ス「いや傭兵とかする人,昔は多かったから」
日「中立なんですよね?」
ス「中立ですが」
日「傭兵とか行っても中立なんですか?」
ス「傭兵が行ったら中立じゃないんですか?」
日「中立ですよね?」
ス「中立ですよ」
日「じゃあなんで戦うんですか?」
ス「そりゃまあ中立を守るためとか」
日「中立を守るのに戦うんですか?」
ス「戦わずに守れるんですか?」
日「平和主義なんですよね?」
ス「平和主義ですよ」
日(よくわからん人だなあ・・・)
ス(よくわからん人だなあ・・・)

136 :革命的名無しさん:2007/12/30(日) 15:25:38
世直しシテクレ。

137 :革命的名無しさん:2007/12/30(日) 15:30:43
予定調和な議論はやめるのだ、グワシ!

138 :革命的名無しさん:2007/12/30(日) 16:15:02
ワーキング・プアの問題に関する研究会発足について!



働いても働いても生活水準以下の賃金しか得られないワーキング・プアは何故、存在するのか?
この答は極めて明瞭である!
日本には一方で超過利潤により買収されて大小の犯罪に走っている膨大なる労働貴族の
大群が存在し、他方において超過利潤のおすそ分けに預からない生活に困窮している
労働者、都市勤労市民、の一群が厳として存在するのである!

前者はユダヤの公然の秘密組織たるライオンズクラブに口利きしてもらい国から毎年毎月非常に
莫大な生活費および遊興費をせびり取って来た!この金額は毎月100万円以上に達する!
この赤字国債および特別会計から支出される闇金は、受け取る国民を犯罪に走らせるし、
また国民自身が犯罪に走る事でライオンズクラブ、国に請求しもする!
国民全体を極めて低い賃銀水準に置いておき、必然的に闇金を受け取らなければならざるを
得ない状況、社会経済構造は日米韓運命共同体により強制的に作られたものである!
犯罪に走り社会破壊を目指す労働貴族と他方の真っ当な労働者農民都市勤労市民の、極めて不自然で
非人間的反社会的な在り方は自民公明政権とこれらを雇って来た独占、日米韓運命共同体体制の
徹底的粉砕によってこそ正す事が可能である!

自公政権打倒!

日米軍事同盟の即時破棄!

日米韓運命共同体徹底粉砕!

139 :革命的名無しさん:2007/12/30(日) 16:17:58
共産党中央委員会はなぜ存在し、君臨しなければならないのか、これ火をみるよりも明らかである。

140 :革命的名無しさん:2007/12/30(日) 16:21:03
働いても働いても働いても働いても働いても働いても働いても働いても働いても働いても働いても働いても働いても党中央に搾取され続ける末端党員の無知

141 :革命的名無しさん:2007/12/31(月) 10:10:52
世直ししてくれl。

142 :革命的名無しさん:2007/12/31(月) 17:04:15
査問じゃ、査問!

143 :革命的名無しさん:2008/01/01(火) 17:13:22
どうしたら、世直しできるの?

144 :革命的名無しさん:2008/01/01(火) 17:23:18
共産党を解散させることだ。

145 :革命的名無しさん:2008/01/01(火) 17:24:11
志位委員長を首にする

146 :革命的名無しさん:2008/01/01(火) 18:00:34
不破の臭いケツの穴に赤く焼けた鉄のヴァイブをブッ込んでやる

147 :革命的名無しさん:2008/01/02(水) 19:10:06
共産党って必要ないべ。

時代は、社会民主主義。

148 :革命的名無しさん:2008/01/02(水) 19:27:39
日米軍事同盟の破棄はいいんだが、現状体制のままの破棄は絶対にダメだ。
憲法改正もしくは新憲法制定と核武装が事前に必要だ。
これが大前提。そうした上で、在日米軍の撤退と日米安保条約の破棄を行うことだ。
日米安保条約を破棄したら、安全保障条約がいらないというわけじゃないぞ。
日米安保から環太平洋集団安保体制への移行だ。


149 :革命的名無しさん:2008/01/02(水) 19:46:11
>>148
中国や韓国、北朝鮮、もしくは統一朝鮮と安全保障上の協力関係を結ぶのは、共産厨的には我慢できないだろう。

150 :革命的名無しさん:2008/01/02(水) 19:49:56
>>148
考え方は分かるが、日本は敗戦国だということは忘れるな。
敗戦国で核を持てた国は無い。


151 :革命的名無しさん:2008/01/03(木) 01:53:15
中国やの民主主義活動家と結んで革命。東亜共同体を創る。それから運動を拡大して大アジア共同体を創る!やったーー!!!

152 :革命的名無しさん:2008/01/03(木) 11:12:17
>>147
> 共産党って必要ないべ。
> 時代は、社会民主主義。

社会民主主義は共産主義の過渡段階。社会民主主義が目指すのは共産社会。

153 :革命的名無しさん:2008/01/03(木) 14:00:42
>>152
いくらなんでもそれは違うだろ。
社会民主主義は資本主義の枠内で資本主義の矛盾を解消しようとする考え方。
あくまでも唯物史観や共産主義を否定しているところで物を考える。

154 :革命的名無しさん:2008/01/03(木) 14:33:53
>>153
違わないよ。マルクスは下部構造に資本家的生産様式を置いてその唯物的な
発展には肯定的だった。それがないと共産社会の実現は決してありえないと断言
したところに、他の社会主義者とは異なるマルクス主義の唯物史観であるわけで。
市場経済を肯定してそれを土台に社会的共存をはかろうとする社民主義はある意味
でマルクスの理論を忠実に実行している真の共産革命路線ともいえる。
ロシアとか中国とか東欧とかああいった諸国はマルクスの唯物史観では共産主義に
は当たらない。むしろ北欧とか日本とかドイツとかのほうがマルクス主義国家に近い。

155 :革命的名無しさん:2008/01/03(木) 14:36:08
>>154
ひょっとしてB75さん?

156 :革命的名無しさん:2008/01/03(木) 14:53:06
>>155
B75って誰ですか? 興味があります。その人の書いたものがある場所を是非教えてください。

157 :革命的名無しさん:2008/01/03(木) 15:13:43
B75さんて日本共産党や社会、そして共産主義を正義とか誠意で語ることにこだわる。
マルクス主義が唯物史観をもち上部構造は下部構造を無視できないんだって知ることから逃げている。
楽でいいんだ、そのほうが。
誰が悪いんだとか、本来はこうあるべきだって話は簡単だし気持ちがいいし。
でも、一方で学びたくても学ぶことができないってこともあるんだって思う。
学ぶチャンスを今の若い人たちは奪われている。

彼の書いたものを読みたいならキンピースレに行くと少し読める。

彼だったらもう少し書いてもよかったんだけど・・・
赤の他人に最初から書くのは俺にはきつい。

158 :革命的名無しさん:2008/01/05(土) 10:55:21
日本は共産主義なんだな。

159 :革命的名無しさん:2008/01/08(火) 21:48:17
まだまだ悪平等な所は多いね

160 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/01/08(火) 21:56:58
>>158
だって、自民党が長年に亘って左翼政党のお株を奪う政策を実施してきたんだもん。

161 :革命的名無しさん:2008/01/08(火) 22:01:44
それで権力を持つものが贅沢をし庶民は生活に苦しむのか・・・

162 :革命的名無しさん:2008/01/09(水) 10:41:46
>>161
だから、部落や在日、宗教人が贅沢をしてんだね。租税特権を持ってるのもこいつらの特徴。

163 :革命的名無しさん:2008/01/09(水) 21:17:38
>>162
彼らが経済的に裕福だという証拠になるデータはあるの?

164 :革命的名無しさん:2008/01/10(木) 02:21:52
>>163
気分で適当に話している共産厨に何を聞いても無駄です。

165 :( ´,_ゝ`)プッ↑ :2008/01/10(木) 07:22:04
597 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/01/10(木) 02:35:33
>>596
ネオナチ共産厨を本気で知らないのか?
254 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/09(水) 22:44:20
>>245には今日も無回答か。
無意味なコピペや頓珍漢な煽りしかできぬとは。
民主党や解同が成果をあげた事が許せないなら民主党や解同に当たるのが筋。福田さんを罵倒するのは人道に反する。
164 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/01/10(木) 02:21:52
>>163
気分で適当に話している共産厨に何を聞いても無駄です。

166 :革命的名無しさん:2008/01/10(木) 11:58:26
>>164
>>162はどう見てもネトウヨだろw


167 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 13:26:47
>>166
「部落や在日、宗教人」を嫌うのは共産厨の特徴です。ネットウヨと兼業しているのもいるでしょうけど。


168 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 11:42:44
新しい社会体制という場合
現実に今ある政治社会体制が「どのように具体的な政治活動を行っているのか」
ということが具体的に検証されなければならない。

例に挙げれば、例えば環境問題の対応で今の国の政治は全く機能していない。
それは「だから議員が多い」という話ではない。実際行政として環境問題を取り扱っている
議員が何も政策的な提示を行っていない」ということで、実際にそれが動き出せば恐らく
政治家の数は足りない。
今の政治体制の問題は議員が国家権力の維持としての機構の一部となって国民の政治課題に対して
何も政策を提示していないということが一番の問題で、それをするには国会議員が地元住民の声を聞き、
それを政策として提示することができないということが問題なのである。
例えばレジ袋削減のために官民が本当に問題を解決したいのなら国民にレジ袋を使うな、とテレビCMを流すことではなく
市役所、スーパー、コンビ二、などなどあらゆるところに袋を用意して
買い物のたびに「レジ袋持参をお願いします」といってエコバックを無料配布しなければならない。
恐らく2年もすれば完全にレジ袋はなくなってエコバック持参になるだろう。
その財源は環境製などというものでは無理だ。そんなことをしたってどこからどのように出すかで
議論が分かれてどうせ出来ないに決まっている。


169 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 11:47:00
政治家はそういう「地域住民のための政治家」でなくてはならず、
そういうことに知見をもったような人間が政治家になり、地域住民に説明し
説得し、行動に起こせるような政治家ではなければならない。
そしてそういうことをきちんとすれば、議員の数は足りない。
今の政治家の問題は特定の業界の声しか代表していない上に、議会では欠席したり
審議に参加しなかったり、実際に政策的な提示が出来ないなど、国民の政治的諸課題に対して
何も答えを持っていないというところからきている。政治家は何故国民のところに来て
政治的な解決の具体化を図らないのか?ここからしても今の政治家の機能不全がある。


170 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 11:53:16
今までの政治体制は「情報の発信者」が法案を作り、住民に提示して
政治諸課題を提示していたが、それでは殆ど機能しない。マスコミも
政治かも法律家も企業も医者も「支配する人間」たちが全てを取り仕切り
それに住民が「自己の利益を享受するために」選んでいた。
だからマスコミ支配行政支配企業支配が機能していた。

だが、これらは根本的には北朝鮮や中国、アメリカ、欧州は実際どうなのか分からないが、
これらの中央集権国家となんら変わりはないのである。
特に日本は中国と殆ど変わらない。開発独裁のような国家だ。
真の民主主義とは結局のところ直接民主主義でしか実現できない。
もしくは住民の意思を反映させた議会の集合体としての議会主義しか実現できない。


171 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 11:59:38
統治機構が先にあり、それが全てを提示できるような時代は終わった。
そういう意味では権利と義務がより明確になってきた時代になっているのである。
ところが権力機構の歴史を続けてきた日本は議員も行政も民間(企業)も
統治することだけに終始する社会経済体制に固執している。それでは
これからの日本の政治社会体勢は殆ど機能しないだろうし、現に
国会議員も行政もマスコミも大企業も何一つ問題解決できない。こいつらが
問題を解決する時代はもうとっくの昔に、具体的に言えばバブル崩壊で
全て破綻したのである。
バブル崩壊はそういう意味を含んでいる。だが奴隷である国民はいまだにそのことに
気づいていない。そして今の自民党はそれを維持するのに必死になっている。
武部とかいう議員が「議員の定数を減らせ」などと言っているようだが
こういう馬鹿がいまだに日本では顔を利かせている。

もっともそんなことを言っている議員は次はないだろうがね


172 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 12:05:57
マスコミや政治家や行政や企業は恐らくここ何年かで殆ど機能不全を起こして
崩壊するだろう。
今からそれに備えなければならないし、それをするのは結局各々地域で住んでいる
住民がそれを担わなければならなくなるだろう。新たな権力機構を生まずに
それを実現するためには、問題を解決する民主主義的なプロセスを踏まなければならない
逆に言えばある程度それが出来ればマスコミや政治家や行政機構や支配的企業家はいらない。
一番金をむしりとっている寄生虫が権力機構を自由に操る時代は終わった。
もうお前らは用なしで、本当に日本を崩壊させる寄生虫でしかない


173 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 12:09:46
そろこての文章ってなんで長いの?
それになに言いたいのかよく分からん?

174 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 13:33:32
そろこてはなんで共産党だけを別扱いにするんだろう。

175 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 13:43:20
共産党はともかくとして。
チンサヨが何かわめいて、世の中よくなった
ためしがない。

176 :┐(´ー`)┌:2008/01/13(日) 19:57:55
442 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/01/13(日) 18:42:28
>>439 人気歌手の倉木麻衣さんが憲法第九条を支持
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1094986573/l50
共産党はそんな主張してませんよ、共産厨君。
41 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/01/13(日) 18:47:24
>>38 いくら志位や不破が自民党の言いなりだとしても、下請けの害宣ウヨク呼ばわりは可哀想。
右翼ってなんであんなにキモイの?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1192774888/l50
63 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/11(金) 19:50:02
1月20日に「最低賃金を1,200円に」をスローガンに「貧者の行進」が行われる。
これに対し、2ch共産板から行進には参加せずに、「最低賃金の大幅アップ反対」を唱える
共産党支持者のおsageは沿道で「ぬるぽ」のプラカードを持って行進参加者にアピールする
65 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/12(土) 02:12:50
>>63-64自公共は嫌うだろうな、このイベント。おsageは言うまでもない。
2ch共産党板に巣食うネオナチを語るスレ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1192814331/l50
181 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/12(土) 02:08:01
>>180それ、共産党の意見なの?
184 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/12(土) 08:47:35
>>183共産厨は相変わらずネオナチだな。
189 名前:革命的名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/01/13(日) 13:15:31
民主党員は共産党の意向に沿った質問しても、やっぱし殺害対象なのね。
【911陰謀】共産党が語る【イルミナティー】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1195214722/l50

177 :┐(´ー`)┌:2008/01/13(日) 19:58:43
167 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/11(金) 13:26:47
>>166 「部落や在日、宗教人」を嫌うのは共産厨の特徴です。ネットウヨと兼業しているのもいるでしょうけど。
世直し・新しい社会体制を考えるスレ。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1195461116/l50
263 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/12(土) 01:57:50
>>261-262過去レスを無視して確信犯でデマを流すのが共産党の汚いやり口。
275 名前:革命的名無しさん 投稿日:2008/01/12(土) 20:37:46
>>272
ネット右翼の主力は共産厨。
薬害肝炎訴訟と福田衣里子タンを語れ@共産板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1197605492/l50

178 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 01:23:09
教育問題に関して日本が極めて倒錯的なのは
「いい子になるように教育する」ことを声高に主張する人間は多いが
「悪い子にならないように教育する」ことを言う人間がほぼ皆無であるということだ。
結果基地がいみたいなのがどんどん再生産されている。
「こいことをするのがいいことだ」というのを教育の基本にすることが果たしてそんなに
「いいことなのだろうか?」
今の人間は「いいことができないから悪いことをする」みたいな、極めて倒錯的な価値観にどっぷりと
浸かっている。
そしてそれは間違いなく競争主義の価値観が関係している。

ゆとり教育の問題で一番問題なのは「いい子を作ろうとしている」からに他ならない。
「いいことをする人間は」確かに偉いかもしれない。だが、「いいことをする」のが
「そんなにいいこと」なのだろうか?
たいていの人間は「悪いことをしない」から「いい」のであって「いいことをする」から「いい」のではない。
そういう価値観は、競争主義の中からは生まれない。なぜなら競争主義の価値観の中では
「いいことをすることがいい」というだけであって、それ以下は皆「悪いこと」になってしまうからだ。
この「論理」はあらゆることに言える。

何度も「出来もしないことを言うな」ということを言っているが殆どの人間は「いいことだけしておけ」というような
価値観にどっぷりと浸かっている。

だから、物事の判断基準が相対的にどんどん崩壊していくのである。倒錯的な価値観というものはそこから生まれていくが
今の教育の馬鹿馬鹿しい価値崩壊はそういうところから来ている。
「悪いことをしないから」「よい」から
「よいことをすることは」「より良い」という価値観が生まれる


179 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 01:31:42
今の教育は、間違いなく「よりよい」ということが価値として認められない。
自由主義者がしばしば極端な議論に陥っているのも、論理構成自体が
「よいもの」しか念頭においていないからだ。
今の日本の根本的な価値観の崩壊はその点に尽きるといっていい。
「いい会社」「いい人」「いい社会」

誰もがそんなことを頭で妄想しているが
「現実には」「そんな社会はない」
だが、自分たちは「よいことをしなければならない」という強迫観念に陥っている。
何度でも言うが、「わるいことをしない」から「よい」のであって
それ以上でもそれ以下でもない。
世界を救うことなど誰にも出来ないし、そんなことをしても結果は殆どが
「悪いことにしかならない」のである。
だから「悪い」のか?
そこに「よりよい」ものを、「よいことをすることは」「よりよい」ということを、
知るべきではないのか?
価値観の基準は確かに存在している。だから「よりよいものはよい」と考えなければならない。


180 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 05:45:07
今の人間は「生きにくい生きにくい」というが、自分たちでいきにくくしているのである。
なんで「いいことをするのが」いい人間などいえるのか?
これは「競争がないほうがいい」とか「競争があるほうがいい」とかいうのではない。
競争という概念に固執している人間は恐らく自分たちが相当なコンプレックスを抱いている人間たちであり
それを子供に投影しているだけに過ぎないのだ。そしてそれは「競争心」ということだけを取り出して過度に
強調するただの未発達な、自分の成長段階をクリアできていない未熟な大人がいうだけのことである。
子供に成長と発達を望む、それをより一般的に、かいつまんで、平易に言うなら

「自分が打ち込めるもの、大人になってもやれるものを見つければいい。そうすれば何とか生きていけるし、
よりよいものを生み出せる。お前らはそういうことを大人になるまでに答えを見つけ出さなければならない」
この一言で十分なのである。


181 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 03:35:49
今の日本は旧来の考え方が国家全体を覆っていてもはや制御できないところまで来ている。
一方人々の意識や実態はこの形態からもはや離れていて、国家の統合事態が困難になりつつある。
人々は誰も車など買っていないのに、発展途上のアジアを見て、いまだに車社会を渇望するような
経済構造しかありえないようなことになっている。
例えば、この国の車社会の状態は、何年かで全く死滅するかもしれない。そしてみんなが
欧州諸国のように電車やバスなどを利用するような時代になっていくだろう。
バスはバイオエネルギーで動き、それは地産地消で、地元の木材や廃材、バイオマスエネルギーで
動いていくようになるだろう。
日本において石油と車の時代は、急激に終わりを告げるだろう。そのための条件はもう十分整っていて、
あとは実践するだけだからだ。日本の車社会は早急に終わりを告げる。
またこの国の中央集権国家体制は今後急激に崩壊していく。もはや誰もそれをとめることは出来ない。
国家権力はその中心が市民によって担われることになる。議会制という現在の状況は全て直接民主制の
統治機構になっていく。役人や大企業、政治家の全ては意味を成さず、誰からも相手にされなくなる。
彼らはもはや寄生虫でしかないからだ。
大企業は、全て解体されるだろう。解体されるというよりも、内部崩壊していくだろう。もはや
大企業ということの意味が殆ど意味のない存在となっているからだ。
国家経済という概念は結局権力者が都合のいいように統治するだけの存在だった。
だからもう国の形を支えきれない。なんで寄生虫がいつまでものさばっているような
時代が続くのか。もはやこれも答えが出ているからだ。



182 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 22:40:43
佐高信の本を古本屋で立ち読みしたが、これこそ「呑気な左翼??の朝日ジャーナリズム」
的な、ある意味でマスコミの「権威」なるものが顕著だった最後の時代だったと言える。
そもそも佐高は本の中で「田原総一郎と最も親しい友人」などと言っていたように
80年代後半バブリーで逝け逝けな時代に出てきた茶坊主みたいなものだったのだ
(これは田原が「左翼」ということではなく、佐高という人物もまた茶坊主であったということでしかない。
師匠の久野収はもっと急進的な批判家ではあったのに、その精神は微塵も継承していない)。
ガス抜き。それがぴったりの言葉だ。そしてこのテの「左翼ジャーナリズム」とかいうふうに
レッテルを貼っている「自称左翼」どもは狡猾に、最も急先鋒の思想的な潮流を封じ込めていることに
戦後長いこと成功してきた。だがこういう「ガス抜き」似非左翼ジャーナリズムは徹底的に批判に晒され、
そこからまたもや彼らは「左翼」を批判する材料を得た。それが「戦後リベラリズム」の批判であり、近代主義者でも
良心的な部分を批判することにより右翼的な潮流を導き出すことに成功した。
テレビや言論のいたるところにはびこった似非左翼どもは右翼的なジャーナリズムと批判しているかのようにみせかけ
実は最も急進的な部分、最も批判精神に富んだ部分を破壊してきた。
その結果が新自由主義、グローバリゼーションの台頭を無批判に受け入れる土壌を形成してきたといえるだろう。
彼らは狡猾に論理をすりかえているが、時代がそれを許さない。90年代このテの似非左翼は
本来ならば徹底的に批判され攻撃されるべきだった。だが「左翼」はお人よしなためにこういう似非寄生虫どもを
のさばらせ、つけあがらせ、台頭させることをも許容してきたのだ。
だが今度は時代が許さないだろう。最も急進的で最も先鋭に批判はなされなければならない。
彼らの論理をすり替えが効かないほどに徹底的に批判しつくさなければならない。
それが似非左翼とかいう奴らへの左翼陣営の愛情である。嘘つきとペテン師をのさばらせることほど
社会にとって無益なものはない


183 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 23:27:15
>>182
急進的なるものは恥なんだから当然だろう。
一方、茶坊主的なるものは、社会に必要だ。なぜなら社会の潤滑油的役割を果たすから。

184 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 02:38:55
不破をしっかり批判しなくては。

185 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 12:10:06
>>なぜなら社会の潤滑油的役割を果たすから。

潤滑油も、マスゴミ的には腐食が激しいな、全部取り替える必要があるだろうね。
だが機械も劣化しているからギクシャクしてもう動かなくなっている。
潤滑油でテレビみるやつらなんかもういないよ。潤滑油で本や新聞読むやつなんかも
もういない。勘違いしているのではないか?

186 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 14:31:18
今や佐高などの茶坊主などは誰にも相手にされない。
田原とかいう茶坊主も誰にも相手にされない。佐高らが憲法9条を
破壊しようとしても誰も聞かないし、自分自身も何も出来ない。
彼らは国民に根ざしていないから何も出来ない。
何しろ茶坊主は
「当事者ではない」
マスコミは当事者ではない。評論家は当事者ではない。政治家は当事者ではない。
学者も官僚も当事者ではない。企業の社長は当事者ではない。
全て管理するという幻想を煽る権力者でしかない。
だから彼らは必要ない。彼らは嘘しか言わない。管理する人間は何も持っていない。
マスコミは当事者の中で解決できる問題をわざわざ別ルートで作ろうとしている。そこにいくらでも
嘘をちりばめ適当なことを言ってあたかも何か社会にとって必要であるような印象を持たせているが
そんなものはない。だから彼らは支配しようとする。

187 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 02:16:44
何故国民は立たないのだろうか?
為政者は売国奴でありその取り巻きは甘い汁をすうだけの寄生虫であって
国全体が寄生虫の集まりみたいで活力がない。
もっとも国全体が馬鹿になるように仕掛けられているのでもう活力自体も
ないのだろう。テレビと娯楽と奴隷のような労働でみな馬鹿になっている。
国全体がアル中かヤク中みたいになっていてもうどうしようもない。
欧米列強に半植民地化された清のような状態だ。半世紀でこんなになってしまうとは。
もうすぐ列強勢力が怒涛のように日本を買っていくだろう。構造改革の行き着く先は
日本に企業という企業が存在せず、外国勢が日本を丸ごと買うようなことだが
殆ど今の日本はそういう状態にある。金持ちだが奴隷だ。そのシステムがいたるところに
張り巡らされている。
本を読まず、知識を習得せず、あらゆる組織が崩壊していくだろう。
売国奴どもの深謀は国売りを進めたのだ。
テレビを見てみろ。毎日毎日馬鹿が涎をたらしてわめいているような腐った情報ばかりを
垂れ流しているではないか?


188 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 06:58:58
>>187
まったく同意できんな。活力は十分にある。
バカが多いのは確かだが、それでいい。バカなほうが幸福ってこともあるわけでね。
構造改革はそうしたことが目的じゃない。もちろん外国勢が買うのは構わないわけだが。
売り手がいるから買えるんだぞ? 買われたくなければ売らなければいいだけのこと。
別に恨み言をいうようなことじゃない。お互い納得づくで売買してるわけだからな。
テレビ? んなもの見る必要はないから見ない。 腐ったメディアには触れなければいいだけだ。


189 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 17:11:05
>>売り手がいるから買えるんだぞ?

今回の株価下落ではっきりしたことは
例えば退職金やある程度の金額を、具体的には団塊世代などが投資信託などで
株式市場に金を投入しても、元本割れで回収できないということだ。
つまり貯蓄から投資へなどと嘘ばっかり言っても庶民は株式市場に金を入れることなんか出来ない
ということだ。一方で下落で儲ける金融資本がある。庶民の金をむしりとって
市場を混乱させて金儲けをするようなことをどんどんやってどこが活力か?
アメリカは20年かけて崩壊したが、同じようなことを日本でもやれとでもいうつもりなのか?
アメリカはドルを刷って借金させる手もあったが日本はどうするつもりか?
元が切り上げ最高で国家的に儲けを徐々に蓄えている一方日本はそのうち円の影響力はなくなるかもしれない。
個人の利益という意味でも日本は全くでたらめなやり方で、国家的にも自国を崩壊させようというような
やり方をしている。そのうち中国の奴隷にでもなるつもりか?
>>お互い納得づくで売買してるわけだからな

誰も納得などしていない。こんなやり方するから日本に金融市場など出来ない。
いつまでもバブル待望(提灯買い)しか望めない。日本の金融市場は利ざやを稼ぐしかない
回転市場、金融市場ではなく、投機市場でしかない。




190 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 23:33:12
>>189
おまえ、市場のことを何もわかっちゃいないな。
本当に真剣に考えてるやつは、海外に資産分散して投資してるんだ。
何年も前からそうした動きが定着している。これだけ低金利が続けば当然だ。
投資とは、株だけでは無いぞ。株が低調なら金、石油などに資金をシフトしたり
債券、為替などに資金をシフトしたりして、うまくポートフォリオを組んで資産運用
するんだよ。自分の大事な金を運用するんだから、真剣に取り組め、バカもん。
投資信託なんてもので楽して不労所得を得ようなんて怠け者の発想では
しっぺ返しを受けるのは当然のこと。
脳みそに十分に汗をかいて研究、勉強して運用するのが王道だ。
すわなち、努力するものが救われるのだ。楽して儲けようなんて甘ったれたことを
やっているやつは損して当然。

191 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 00:02:46
>>190
>>本当に真剣に考えてるやつは、海外に資産分散して投資してるんだ。

そんな専門性は日本人の殆どは興味ないだろうね。何しろ団塊世代はパソコンだって
嫌がる。せいぜいパチンコ三昧だろう。「株式投資もしない日本人は頭が悪い」とかいって
ほざいているんだな。
一方で「日本の株式市場は大衆化されていない」といいながら一方で完全な玄人だけを扱おうとする。
この時点で日本の株式市場のあり方自体が見えてくるというものだ。子供のころから株式投資を
していればいい、などといって公教育の中にまで株式投資を求めようとしたり
海外の株式投資なん大金持ちだけやっていて労働者がそんなものくそくらえと言っているのが普通の感覚なのに。
考え方が捻じ曲がっている上に何もなにのが日本の株式市場だ。そんなものに騙されるのはさすがにいないだろうね。
たまに頭のおかしなのが詐欺に引っかかっているが、パチンコでする金を株式投機とやらで
すっただけの話で馬鹿さ加減はどっちもどっちだろうよ。


192 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 00:13:01
投機だけをやって金儲けをしようというのが活力なら日本はずっと
活力ある国家だったではないか?なんで「日本の株式市場は脆弱だ」
なんていっているの?それで一般国民を株式市場に引き込もうとするわけ?
十分活力があるのになんで構造改革とか言って貯蓄から投資へとか言わなければならないのか?
しなくてもいいことを声高に掲げて煽って、その真意を聞いてみれば
「そんなんじゃない」とか言って。もう破綻しているわけ。
誰からも相手にされていないんだよ。いかにも「私専門家」です、って。
周りから金吸い上げないと成り立たないんだからな。



193 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 00:27:27
というより金融市場の崩壊、ということなのだろうな。
よくはわからないが
皆がある程度貯蓄できるならば、それをわざわざ株式市場に投入しなくても
インフラ整備は可能だということだ。そもそも株式市場に何故お金を集めなければならない
のかということも意味が分からない。NHKの市民ファンドの番組ではないが、
そういう方向に行くだろう。日本では株式投資があたかも市民ファンドのような役割を担えるかのような
議論があったが幻想もいいところだ。もちろん市民ファンドというものがどういうもので怪しげなもので
ないものかどうかはわからないがな。
だが利益を優先するというのと地域に貢献することが目的であることは全く違う。


194 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 00:46:11
10年以上前に「共同の思想で街づくりを」という本を読んだが
よくわからない株式市場に意味もなく金を投資したり何をやっているかわからない
行政機関に金を預けるくらいなら市民が地域を発展させるために市民自身で
機関を作って完全な透明性を確保して事業を行うほうがよっぽどいい。
行政はそれに奉仕することしかできないように地域を代えていくことが重要だ。
官僚機構と大企業の解体。そして民主主義の実践。
日本は暗いというがそういう可能性を持って社会を変えて政治を変えていくことだって出来る。
若い人は今誰とでも共同できる。老人とも(加藤周一が講演したように)、障害者とも、非正規雇用者とも、
女性とも、中産階級とも、企業の一部とも。
そして新しい社会を作ることも出来る。権力者を完全に排除することも。
株式市場などクソくらえだ。そんなものはクソの役にも立たない。公害を撒き散らし
自然破壊を行い、きたならしい腐敗を作り、市民に迷惑ばかりをかけている上にその上に君臨しようと
している。官僚もマスコミも政治家も企業も大資産家も、全部要らない。
当事者でない人間には社会を作る資格などない。


195 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 13:07:05
週刊文春の1月24日号かなにかに「10年で評価が上がった職業下がった職業」
というものがあり、下がった職業では1位が官僚2位が政治家、9位にマスコミ、などというものが
掲載されていた。上がった職業の中で「介護」というものがあったが、「職責の割りに
給料があまりにも少ない」と同情的な声が多かったそうで、周りで聞くと殆どの人間はそのように言う。
地位は上がったが給料は減りっぱなしの職業というものを聞いたことがないが、
参議院選挙前に「介護報酬を上げる」という答申を出した、という記事を見ていて調べてみると経営に関する
やり方をどうのこうのなどとお茶を濁したもので全く内容のないものだった。
介護報酬を上げれば介護職の給料が上がるかといわれればそれも疑問で会社が「株主のために」
業務を拡大して、むしろ競争ばかりになりいっそう給料は下がるという可能性がある。
結局具体的な方法は保険料負担の割合を4割、3割にして国や地方自治体の負担割合を増やして
増やした1,2割を介護従事者の給料引き上げに使用するなどということしかないのではないか?
介護従事者は非正規雇用がなければ成り立たない業種であって、非正規の給料を時給1000円程度にし、
ある程度非正規でも人材が確保できるようにしなければならないし、正規の職員の給料があまりに低ければ
人材は集まらない。外国人を雇用して更なる給料削減をもくろんでいるようだが
結局外国人労働者も日本で生活してなおかつ本国に送金しなければならないのだから給料が低くなれば日本の介護は
低賃金の外国人(フィリピン人)が支える本当の搾取構造が実現することになる。
介護職に若い人間が集まらなくなったのは低賃金に加えておよそありえないような人格強要を押し付け
殆どの人間が燃え尽き症候群のようになって去っていったのが大半なのである。
そういうことにならないためには人件費は公的負担で担保しなければならない。
あと10年超えると必ず介護の人間は絶対数が足らなくなる。そうなった時に一番困るのは誰なのかを
よく考えておかなければならない。

196 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 14:42:13
国営農場造ってほしいな

197 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 14:48:13
国営農場? ふざけんな。農民を公務員にしてじゃぶじゃぶ税金を使わせるなんて
許せることじゃない。おまえ、大幅増税を負担するんだな?
おまえみたいな希望者だけを対象に大幅課税すりゃいいんだよな。
そしたら賛成しないでもない。

198 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 16:29:21
そんなんじゃねーよ
ホームレスを働かせて自給自足させるんだよ


199 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 16:33:16
>>198
自給自足って???w 

200 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 17:00:32
なんで笑うねん

201 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 22:21:17
今非正規の問題が取りざたされてるが、非正規職員は声を大にして団結し、
絶対に退くべきではない。
もう一方、大多数の国民や中小企業は非正規を絶対に擁護しなければならない。
そうしなければ今後日本はアメリカのような国になるだろう。
具体的に言えば、非正規雇用者と、非正規雇用者を必要とする中小業者は同盟を
結ばなければならない。それは雇用同盟である。
非正規雇用の労働市場は流動化が前提だ。もちろんこれを変えていかなければならないし
絶対に退くべきではないが一方で今ある現実の中で非正規雇用者が路頭に迷うことのないように
しなければならない。
中小業者は非正規雇用者を派遣会社を通さずに直接契約できる内部労働市場を作らなければならない。
契約を破棄された非正規雇用者は内部労働市場を使って必ず他の中小業者に雇用関係を結ぶことが出来るように
中小業者と非正規雇用者が内部同盟、雇用同盟を結ばなければならない。
そのための前提としての時給1000円確保である。これがなければ、非正規雇用者は10年後確実に路頭に迷うことになるだろう。
非正規雇用者と中小業者の同盟は日本の経済構造の中の根本をなしている。
だからこの両者の同盟は日本の革新に劇的な変化をもたらすだろう。
大企業は解体する。柔軟で強固な同盟が搾取者を崩壊させるだろう。
そこから行政の権力奪取が始まる。支配聞こうとしての行政官僚機構は解体され
市民が地域社会を守るために行政機構を掌握する。そして私たちの生活の基盤であるものの
意味を根本的に転換させるだろう。富のための富、欲望だけの富は意味を成さなくなるだろう。
富の源泉は理解され整然とした、意味のある富が動き始めるかもしれない。
我々は備えなければならない。新しい社会とは出来上がったものではなく、その意味が
再構築され、本来の意味が理解されたものとなるようになされなければならないだろう


202 :旧日本赤軍:2008/02/02(土) 12:39:57
多くの人が幸せになれる社会制度などあるはずが無い。
ロシア、中国、などの共産圏を見ればよいだろう。
人間は何ら高等動物ではないのだ、弱肉強食の動物以下なのだ、
まずここから始まらねば人間は語れない。
キリスト教、イスラム今教、仏教、オウム真理教も同じだ。
時代が違えば正義だ!


203 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 15:53:59
こうだくみの「35歳の羊水は腐る」発言に見られるとおり芸能人の劣化
は目に余るものがある。同様に知識人とかマスコミとか言われる人間たちの
愚かな言動はこの国の水準の今をはっきりと表している。
寄生虫はもともと根無し草なので自己顕示欲を満たすためには
何でもするのだろうが、逆に言えばこんな雰囲気を全く批判もせずに
「KY」などといって助長させてきた国民性というものもあるだろう。昔なら
「35歳過ぎたら羊水が腐る」などと芸能人が言ったならそんな人間は芸能生活など
続けることなど出来なかった。もちろんこんな人間が公共の電波を使うこと自体今でも
考えられないので即刻いなくなってもらいたいが、一方で今の若い人間は
「ちょっと不用意な発言」などといって、批判も出来ないでいる。


204 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 16:02:17
Kyという言葉に山本七平の「空気の研究」などといったことを持ち出している
のもいるが、非常識で子供じみた言動を助長し、それを制止もできない
「空気」こそが、kyなどということの象徴であって、決して誉められるような
類のものではないことくらいわかりそうなものだ。
そういう「ky」な奴らが、日本の地位を落とし、いつまでもだらだらと
ばかげた妄想を抱き続けている。そしてそれをなんの意味もなく受け止めて
何も出来ないこの国の国民性こそKYそのものだ。
芸能人のひどさは目に余るが、劣化したメディアの最後の咆哮となるだろう。
最近「この国に希望をもてないというのは駄目だ」みたいなことをいたるところで
権力者側が言い散らかしているが、事実は「お前らみたいな愚かな人間がいつまでも
権力の座に座っている限りは日本の未来は暗い」というだけであって
日本自体が暗いわけでもなんでもない。邪魔なのは愚かな権力者、政治家、マスゴミ、
似非御用学者、今まで権力の座に座っていた全ての人間なのだ。
彼らがいなくなれば日本はもっとよくなるし、もっと繁栄する。


205 :ねっわぁ ◆hu.lPvKgI. :2008/02/05(火) 06:18:28
この板にきたときにはKYなんて知らなかった。
いや、逆によく知っているのかな。

建築現場ではKYというのは当たり前に出てくる。
たとえば建築会社は朝礼の後で労働者にKYを強制する。
たいていは業者ごとに集まってKYを仕事を始める前にやることになる。
その場では今日一日の仕事の工程上の危険や普段する仕事の中の危険を指摘しあうことになる。
KY(危険予知活動)とKYって意味も似ているんだよね。
ボケッとしていたら見えないものを感じることが大切だっていう意味じゃ。

前に教育現場でKYなんて発言があって
「あれっ、教育現場でもKY(危険予知活動)はじめたのか」って思った。
知らないことは恐ろしい・・・

206 :革命的名無しさん:2008/02/17(日) 02:10:37
資本主義が嫌いです でも共産主義はもっと嫌いです

207 :革命的名無しさん:2008/02/17(日) 02:11:56
◇「国家は、いらない」蔵研也氏(リバタリアン)
◇「国家がある限り、税金の無駄遣いはなくなりません」
「“公益”の名の下で行われる無駄は、例を挙げたらキリがありません。
国民生活金融公庫などの公庫や、国際協力銀行など70以上の特殊法人。
さらに自動車運転安全センターなど、どうでもいいような86の認可法人。
国から助成金を受けている公益法人も1000以上ありますが、すべて霞が関の官僚の天下り先を確保するための、膨大な国家の無駄遣いです」
また、強力な縛りで内容が偏向している放送媒体は権力に占有された利権そのもの。
洗脳マシンのように使われながら、テレビ局社員の生涯年収は6億円と、大手企業の中でも突出している。
「僕は多くの評論家のように国家の無駄や横暴を指摘して、それを減らせと言っているのではありません。
国家という権力機構があれば無駄も利益誘導も決してなくならない。
政治家も官僚も必ず腐敗し、われわれの自由を束縛し、搾取します。
それは民主党がやっても共産党がやっても同じだから、国家そのものをなくすしかないと、無政府資本主義を提案するために書いたのがこの本なんです」
“無政府資本主義”とは原始共産制のような左翼的な無政府主義と異なり、
国家という強制権力を廃止して一切を完全に市場原理に任せようという思想だが、それはどんな社会なのか。
「たとえば戦国時代の堺は、無政府資本主義の城壁都市だったといえます。
そこにはリーダーとしての貿易商人はいましたが、権力機構はなく、自発的に秩序が保たれていた。
歴史を見れば、さまざまな都市国家で絶対的な強制者がいないのに互いに取引して平和のうちに暮らしていた地域はいくらでもあるんです」
税金で政治家や官僚に収入の30%を渡しても、利権に使われ無駄になる。
だったら一人ひとりが5%でいいから自分の金・時間を直接、公益や弱者保護、自分が重要だと思う対象に与えたほうがいい、と著者はいう。
「そのほうが、はるかに素晴らしい社会ができますよ。日本のGDPは500兆円だから、5%で25兆円。
それだけあれば、非効率な政府がやっていることのほぼすべてが、はるかに高いレベルで完全に賄えるんです」<後略>
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3513116/

208 :革命的名無しさん:2008/02/18(月) 16:47:50
・20代は50代と同じくらいしかパソコンサイトを使っていない。
・ケータイの普及でネット利用者の底辺は広がったが、「コンピューターに対する知識の欠如」「キーボードで字を打てない」という”退化”を若い世代にもたらしている。
・ケータイの入力はキーボードと比べれば遅く、情報発信力に劣るので、ケータイ文化は「情報を受け取るだけ」の受身スタイルになるのかも。
・アップルのiポッドはこの「受身スタイル」を先取りしている。
・ブルーワーカーやフリーターはパソコンすら買えずパソコンも使えない「親指族」になる。これも「格差社会」の象徴ではないか。

209 :革命的名無しさん:2008/02/26(火) 12:20:45
朝日新聞で今日「タレント知事が止まらない」などと寝ぼけた記事を掲載していた。
もうあきれ果てたどころではない。
もはや一切のテレビメディア、新聞、週刊誌、これらのメディアをみないようにしよう
みなくて結構だこんな新聞は
腐ってる


210 :ねっわぁ ◆hu.lPvKgI. :2008/02/26(火) 12:35:45
>>208
携帯ネットはやばいよな。
ネットに接続する接続プロバイダは第三者的な複数の民間会社に解放されているわけじゃなく自社で固めている。
ezwebなどのAUのdhml言語は唯一のサーバにいったん情報を溜めてから各端末に情報を送る言語だ。
サーバでどのような情報の改ざんが行われようとも各端末はそれを受け入れるしかない。
これは情報ファシズムだっていっていい。
本来のインターネットと違うところで携帯ネットは存在している。
だからこそ商業ベースに乗るネットワークとして魅力があったのだろうけど。

211 :革命的名無しさん:2008/02/27(水) 14:07:36
もうけっこうだ
馬鹿が国を滅ぼすのだ
我々は新しい国づくりを行うべきだ。
やれるだろう?馬鹿でも木偶でもやれるんだ
なんで国民がやれない


212 :革命的名無しさん:2008/03/01(土) 08:11:04
石破というのは最悪の官僚だな。
石破が「改革をやれるのは石破しかいない」という意味は
「やつなら官僚答弁で組織をうまく統制できる」という意味だ
答弁を見ているともう、絵に描いたような官僚答弁だ。最悪だ
はやく罷免しろ

自衛隊は過去も160人も人を殺した事故を起こしているし88年には改ざんまで
おこなっているのに今回の事故も
「しりまっしぇン」とかいって、酒飲んで事故起こった後も
「しりまっしぇん」と平気な顔をしている

こんな組織は速く解体すべきだ


213 :革命的名無しさん:2008/03/02(日) 04:53:43
インターネットの普及は情報へのアクセスを容易にしてろいろな情報を受け取ることが
可能になった。
言葉、ということの問題を何故取り上げたかといえば、その前提として
「開戦期待論者」と「ユートピアンシンドローム」という問題を、何度も取り上げた。
その際言ったことは何かというと
「開戦期待論者たちの戦略を我々は取り入れるべきだろう」ということだった。
そもそも言葉で世界を変えることが出来る、などということは、そんなことができるとでも思っているなら
それはとんでもない愚かなことであると、承知の上で言った言葉だ
腐りきったマスコミ、嘘ばっかりついている政府、動かない世界
あえて言葉の問題を取り上げることで世界を変えようという試み
根本的な変革は言葉では成り立ち得ない。
劣化した政治家も、崩壊しつつあるメディアも、そのことは明々白々で、なお
言葉という愚かな所業にしがみついている。
何故執拗にメディアを攻撃し、言葉の問題を取り上げたか?

それはその当事者たちがいかに自分たちが愚かであるかを証明するためだ
ところがなぜかあたかも世界が言葉で成り立ちうるかのような議論を展開してしまった
そして益々実態から離れた言葉が支配するようになった
今益々人は自分の頭で考えることをやめ、奴隷と化している。
厳しいようだが、それは現実だ。人々が謙虚に自分の頭で考え、そして行動することが求められている
現実をどう考えるかは各人が考えることで、考えることが出来ないのならばそれは思考自体が劣化している
ということになる。

214 :革命的名無しさん:2008/03/02(日) 17:06:18
内閣総理大臣(首相)に相応しいのは?
志井和夫?福島みずほ?
http://sentaku.org/seikei/1000001286/

215 :革命的名無しさん:2008/03/13(木) 05:30:05
アグネスとかいう基地外ババアが国家の手先となって子供を統制しようとしている。
もうどうしようもない基地外だ
このばあはいけしゃあしゃあとうそばっかりいって、アニメや漫画をだしにとって
国民の国家的な統制を加えようというつもりか?

これに対し、いっせいに反撃しなければならないだろう
かしこまってえらっそうにたわごと抜かすババアどもがあんまりなめたことしてるな。
こいつらはまだ国民が国家の言うことを聞くとでも思っているのだろう。
で、こういうやつらが「左翼」という。従来どおりの頭のおかしなやつらだ。
表現の自由を守るため我々は反撃すべきだろう
国連とか言うものをもち出せば自分たちの嘘が隠れるとでも思ったか


216 :ねっわぁ ◆hu.lPvKgI. :2008/03/13(木) 05:54:11
>>215
彼女はけして悪いことは言わない。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)