5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Actio】80年代ブントを語れ37【NGO】

1 :とんま:2008/01/10(木) 22:46:09
80年代の戦旗・共産同の思い出を語るスレも、いよいよパート36。
思い出話だけでなく、闊達な議論もどんどんしていきましょう!
現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。
荒らしは軽やかにスルーでよろしく!

前スレ
【I LOVE】80年代ブントを語れ36【過激派】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1194320728/



2 :革命的名無しさん:2008/01/10(木) 23:53:14
2ゲトー

3 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 00:38:21
既に精神的に病んでるよ荒は。
だから、政治的にまともな判断が不能。
だから、意外と容易に資産は奪還できる。

4 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 00:49:35
>希流
短い期間にシンパでしかなく、一度たりとも労賃を上納した経験もない、お前が心配することでは全くないが、
資産は不動産である中尾の荒邸宅、長瀞の蒼生館に「退職金」名目の3500万円だかの現金などと、それ相応にある。
あとは奪還したら、残存している数少ない現役どもの組織歴の長い高額上納者の順から、それを分配していけば良い。
本当は元活である俺らも返して欲しいが、それを言う権利はないだろう。

5 :希流:2008/01/11(金) 03:59:26
心配していませんよ。
あなたのご指摘通り、僕はまったく上納なんてしていませんから。
ただ、関心はありますね。だから書きこむわけですが。
こういう解消過程は新左翼党派では過去なかったでしょう。
残余財産の被害者への返還って、だいたい詐欺集団とかその類の話ですからね。


6 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 05:41:10
p295cbe.aicint01.ap.so-net.ne.jp さん、深夜にご苦労さまです

7 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 06:00:26
ポルシェに乗ったイヤミ気取りの荒。漫画のとおり一文無しのホームレスにでもなればいい。シェー!それが詐欺師への罰だ。くたばれ加齢臭!なのだ。それでいいのだ。

8 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 07:34:10
>>7
おまえ、馬鹿?

9 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 08:01:03
ワタシは7年程度しか活動しなかった元活ですが、最大の「被害者」は荒さんのとりまき=沢田さんや長田さんたちだと思います。革命のためならともかく、荒さん個人のために人生を棒に振ったのですから。甘い認識かな?

10 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 08:22:37
おまいらバカだな。共産の専従に騙されてせっせと金貢く党員と同じじゃねえか!自分たちの組織は別だと思っていたお人好し盲の集まり。バカは死になさい。

11 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 08:24:04
やはり根は民青そっくりだったんだな。

12 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 09:35:39
共産党も新左翼も採用している職業革命家制度そのものが
腐敗の原因ではないか、裁判をすることは結果は卑小でも
左翼では初めての偉大な実験だ。会社は命を削った上納金
で支えられてきたのであって、組織の財産だ。汚い手段で
食い逃げした荒に対して、カンパした者の全員が返還を要
求できるはずだ。有能な弁護士はいないのか? 
求できる。





13 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 13:21:18
↑確かに『なになす』的党建設=職業革命家制度、専従体制、中央集権的民主制、そうしたレーニン主義党の弊害だろうな。
どんなにチェックしていても、不断に専従体制というのは権力を生み出し易い。
例えば地区党のQB制度なんかそうだ。
一定、QBの独裁になる。


ゲンジや長田らが荒の被害者というのは誤り。
彼らは身近で荒体制を支えてしまったのだから、それ相応の罪はある。
取り分け、90年代中後期以降の政治局員は。
上納を強いられていた地区党の労働者メンバーや、同様の立場にあったJさんみたいな小地区党のQBには罪はない。

14 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 13:29:59
>>5
アクティオ一派だけが特異な体質を有していた訳ではない。
動労松崎のハワイ別荘購入やシミタケ夫妻の毎年7,000万円の消費など、
要するに、規模は違えど革共同的な組織づくりをしてきた党派の弊害はどこにでも現出している。
更に源流的にいえば、日共に遡るだろう。

15 :新春スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2008/01/11(金) 14:41:36
イエーイ!!
元活と一部の現役メンバー反抗分子は裁判なんかしてもムダだぜ〜ぃ!
さいたま市内の荒宅は、ニャンケとオレ様が譲り受ける予定だぜ〜ぃ!
さいたま市内の荒宅は、ニャンケとオレ様の愛の巣と化すんだぜ〜ぃ!
さいたま市内の荒宅は、ニャンケとオレ様が譲り受けたあと、
ニャンケとオレ様が毎晩激しく淫らに愛し合う野獣のような雄叫びが中尾の御近所周辺に轟き渡るぜ〜ぃ!
蒼生館もニャンケとオレ様が譲り受ける予定だぜ〜ぃ!
蒼生館はゲイ生館として生まれ変わり、あらゆるゲイプレイを楽しめるアクティオゲイブントメンバーのための保養施設となるんだぜ〜ぃ!
秩父の山中一帯に男同士が淫らに愛し合う野獣のような雄叫びが轟き渡るぜ〜ぃ!
ニャンケとゲンジと正太郎と多賀実とオレ様が、全裸四つん這いで尻を振りながら来客歓迎してやるぜ〜ぃ!
そんなわけだから、元活と一部の現役メンバー反抗分子は裁判なんかしてもムダだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

16 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 15:02:17
荒がポルシェを買い「給料」が倍増した時、真っ向から批判したのはJさんのみ。ゴミ「荒さんだからいいんです」オサダ「荒さんは会社で言えば社長なんだから当たり前」サワダも含め、荒の詐欺を支えた当時の幹部連中は加害者だろう。

17 :希流:2008/01/11(金) 15:31:53
長田氏や五味氏とかも外車を乗り回していたんでしょう
それを見ると同罪である、というように見えなくもない。
上杉さんは、トップが外車に乗り出したらそれを真似する、という
ような卑しさもなし、優れた人格の持ち主かな、と思っていましたが。
組織の金を横領したとかしないとか。所詮僕では何も
真相は分からないのですが。ちなみに僕は細く、長く姿を
表すタイプでしたが、見かけなくなった人について、その消息を
尋ねると、女を作って逃げた、金を横領して追放された、
必ずそんな返事が返ってきたように思います。
事実であるかなしかは別として、嫌な気分になる話を聞くことが
多かったですね。荒氏の影で私服を肥やしていた人は当然その責任を
取らなくちゃならんのでしょう。僕には誰なのかわかりませんが、
これまでのスレの経緯などを見ると、長田氏とかその筆頭に
上げられるんでしょうね。

18 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 15:38:15
A級戦犯 荒&金妻
B級戦犯 ゴミ&オサダ
エイ級性犯 中出し親父モリタ

19 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 16:32:31
>>17希流
Sと同級生であったお前には関係ある話だから教えるが、上杉の横領云々の話は荒がでっち上げた完璧なデマ。
他の離脱したメンバーの女性関係や金銭関係にまつわる話も同様に、荒によって意図的に流されたデマだ。
荒は常に自分から離れ行く者たちを激しく非難する性向がある。

20 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 16:50:07
これは希流には関係ない事柄だが、未だに現役である長田や啓太郎やゲンジや今井などには責任はあるだろう。
その責任の取り方を見届けてやるから、是非とも頑張って欲しい。
五味は確かに嫌われ者で荒の御稚児さんであり荒信者であったが、上杉や克也と同様に最期は荒から徹底的に虐められて今は離脱した身の上。
その責任を問われるには、あまりにも不憫すぎるであろう。
当然ながらニャンケ、正太郎といった下部メンバーには責任はない。
森田に執拗に矮小な粘着叩きを続けている者がいるが、彼は政治局員経験も無いし、所謂「執行部」でもない。
ナンパ云々といった素行の虚実はともかくも、責任の所在は不問に処す。

21 :希流:2008/01/11(金) 18:11:43
>>19

そうそうSも女ができて逃亡した、と名古屋のメンバーは皆口をそろえて
話してた。そこらへんの意思統一には感心した。
Sには悪いことをしたのかもしれない。誘っておいて、僕の方はさっさと逃げたから。
でもあの時点の組織体質ではとても無理ですな。
共同体をほんとに形成するんだから。アトム化云々だとか、
ラディカルな共同性とか、理論上では関心を持てたけど
実際の生活上で共同体構成、というのはとてもとても。
禁煙云々で集団で攻められたりだとか、そういう世界は
垣間見るだけで逃げ出したくなってしまった。
しかしおいらをリアルでご存じだとは。やっぱり元のお方ですか?

22 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 18:15:43
倫理とか道徳が最も欠けているのは森田。

23 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 18:34:47
まぁ詐欺に気付かないで、コツコツ給料から貢いでたメンバーも間抜けだけどな。100万カンパしたバカもいた様だし。

24 :希流:2008/01/11(金) 18:37:47
Sからは、ブントが総力を挙げて『破天荒伝』を書店回りをして買い占めさせた、とか、
荒が実践社の社用車として外車を購入させ、乗り飽きていらなくなったら
各地区に引き渡して大切な贈り物として管理させたが、乗りこなせる人が
ろくにいなくていい迷惑だった、とか。興味深かったのは、荒は現代思想などでも、
ほとんど文献そのものを読んでいない、つまりメンバーに様々な文献を割り当てて、
その内容を要約させ中核となる部分を抽出して成果を一人占めする。
それでいてさもその文献をすべて読んだかのような顔をしてあれこれ物を語る、と。
ロールズなんかも荒自身はその著作自体を、実際にはほとんど読んでいない、とか。
どこまで事実かわからんが、そういうところは抜け目のない人物だと感心した。
メンバーの知的成果もただ取り、独占ってわけですね。



25 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 18:51:28
荒のスミス・ベンサム・ミルの理解度は中学生並だって聞いた。

26 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 19:19:10
Sさんの文章に「主体性がない」と批判していた荒。荒の批判に皆ビクビクしてたよな〜泣

27 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 19:38:19
I LOVE 過激派とか言ってるオバサンも恥ずかしいが、いまだに現役の連中の方が恥ずかしい。

28 :Hですが:2008/01/11(金) 20:35:38
そうかあ〜。。。。 
とりあえず、80年代で逃げれて良かったです。上杉さんは、そんなふうに言われているんだ、知らなかった。。。。なんか、感慨深いです。個人的には荒さん含め、嫌いな人はいなかったなあ

29 :革命的名無しさん:2008/01/11(金) 22:53:24
料理対決とか何だったんだろ…

30 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 00:37:26
森田は妻子がいていい年なのに、渋谷のclubでギャルをナンパして生中出ししてる。それが素晴らしい生き方なのだろうか?胸ををはって誇れる生き方なのだろうか?

31 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 01:49:56
↑もう秋田

32 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 01:52:33
>>31
「sape」って?激ワラ
このネットスキルの低さは、、、本当に荒なの?w

33 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 02:35:49
1月21日
早見慶子「I LOVE 過激派」出版記念トーク
「80年代、日本のラジカリズム」
80年代バブルの時代。セレブなお嬢様にならず、なぜかゲリラの激しい過激派で活動していた早見慶子の『I LOVE 過激派』出版記念トーク。80年代のラジカリズムとは何か?『I LOVE 過激派』を素材に異色の顔ぶれで語る。
【出演】
早見慶子
外山恒一
中川文人
鈴木邦男
ほか
OPEN018:00/START 19:00
¥1,000(飲食代別)<当日券のみ>
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

34 :希流:2008/01/12(土) 06:02:12
料理勝負だとかは、指名手配されていた活動家の動向から権力の目をそらすための
陽動作戦でしかなかった、という話を聞いておりますが。
紙飛行機大会だとか、その他もろもろも、けっきょくそれだけのために
やったのだと荒は自慢げに語っていたと。

35 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 07:52:24
>>32 さぺ

36 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 07:52:58
>>32 さぺって………

37 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 09:27:06
>>34
p295cbe.aicint01.ap.so-net.ne.jp さん、頻繁な書き込みご苦労さまです

38 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 09:35:46
森田さんと荒さん頑張れ

39 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 09:41:21


40 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 12:38:29
>>34
荒伝だか大逆だかにそう書いてありましたが、素直には読めないです。なぜ料理対決とかはじめたのか、荒さんが精神的にコケたからでしょうか?70〜80年代からやってる人は、消耗したでしょうねえ。

41 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/01/12(土) 13:16:46

結局、皆さんは何をやってきて、これから何をしたいわけ?
小さなコップに、お金と時間をたくさん注ぎ込んで、それを荒さんが飲んだって
だけでしょ?

42 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 13:19:59
森田を議長にして、ナンパ集団にしたら?
中年童貞も喜ぶぞw

43 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 14:29:09
>>34
紙飛行機じゃなくて、模型飛行機大会。
最初は凧上げ、それから綱引き&模型飛行機大会から料理対決といったワークショップ(学習会合宿)時でのくだらない余興は図に乗って次々とエスカレートしていく。
俺は綱引き&模型飛行機大会の直後にアホらしくなって、
どうしても“明るい転向路線”(当時、バカ荒と無能な側近どもは革マル派に機関紙上でその様に揶揄されたことを開き直り、わざわざ自称していた)
に馴染めなくて活動全般に主体的になれず、また必要以上に文化重視路線へと転じたアジト生活にいい加減に嫌気がさして遂には消耗してコケた。

>>40
その通り。
『大逆のゲリラ』でバカ荒は時間稼ぎと語っているが、あれはウソも甚だしい。
本当は自分が消耗して抗戦意志が萎え、くだらないお遊び路線へと逃亡したことの照れ隠し。
その後、10回党大会でバカ荒はアジト生活の解除を決議、恥知らずにも谷原(現今井邸)の二階を占拠して金子との結婚生活へと移行する。
料理対決とかいった全メンバーを巻き込んでの愚にもつかないお遊び路線は、そうしたバカ荒の志向が充分に反映されていた。

44 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 14:34:35
いいね。久々に盛り上がってきた。

45 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 14:40:58
文化とかカルチャーとか詐欺師とナンパ師がよく言うよ。荒&森田。

46 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 14:42:37
荒ブントしかり、革マル派しかり、結局は大衆運動を蔑視して党建設重視路線を貫徹してきたことが、荒なり黒田なりの独裁制度とカルト性というかたちで表現されてきたことがよくわかる。
哲学を騙りながら片方は陰気に、片方は陽気に…
だが、その帰結点は同じであった。

社会運動を闘いたくて来たのであり、難解な哲学講座や料理対決や登山をやりたくて来たのではない。
哲学を勉強するなら大学院へ、料理を勉強するなら料理教室へ、登山をしたければワンゲルへと最初から行っている!

47 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 14:47:33
然り!

48 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 14:50:17
踊るアホ路線は現在もw

49 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 14:56:33
まぁでも武闘時代から割りとレクリエーションは好きな組織だったと思うよ。
ソフトボール大会とか。結構楽しかった。

人間は適当に息抜きしないと煮詰まってしまうことを荒はよく知っていたのだろう。

50 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 15:03:58
そんな一人勝ち逃げの荒が散々食いつぶしてきたアクティオグループの暖簾を早急に畳んで責任逃れを策謀する、無能で頭の悪いゲンジとブラ下がり男の長田。
落ちこぼれ故に自分の人生に華がなく、やることがなくて再結集したクソニャンケやドブネズミ正太郎ども。
要領よく民主党に鞍替えし、保坂展人のように国会議員になりたくて堪らない鈴木落選啓太郎。
そして、人生に一花咲かせたくて啓太郎の真似をして次期志木市議会議員選挙へ出馬を目論む多賀実こと渡辺えいいち。
年に一度の夏のエコラボキャンプで、ジャズトランペットをライブ演奏するのが生き甲斐となってしまったハゲ今井。

51 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 15:10:08
>>49
息抜きはあって然り。
だけど、レクレーションが政治目的化された党派なんて前代未聞だ。
そうなると、クソニャンケみたいな社会から捨てられた落ちこぼれの友だちづくりに来たような勘違い野郎しか来なくなる。

52 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 15:10:28
頭脳も体力もまともな若者連中が荒旋風に巻き込まれ反抗も
出来なかった秘密は、46の指摘する党建設重視路線にある。
殆どの活動家がゼロ地点に戻ったのだから、荒の身ぐるみを
剥いで神話を解体することが、青春の奪還につながると思う。


53 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 15:22:05
ナンパ生中出しに生き甲斐を感じる森田。

54 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 15:26:26
↑そもそも闘うのに党なんか必要ない。
そんな自明なことさえ気付かずに、やたらと大衆運動路線を蔑視していた青春の日々。
真理と正解は哲学の党派性にこそあると信じて『過渡期世界の革命』を読み耽っていた日々。

55 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 15:36:30
>>54
そうは言うけどさぁ。
お前さん20年前にタイムスリップして駅前で情宣してる20年前の自分を捉まえて同じこと言ってみること想像してごらんよ。

オレは論破されるなww自分に。

56 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 15:55:15
初めて『なになす』読んだときは、なんだ、マルトフの方が民主的で正しいじゃないか、と思っちゃいました(^^ゞ そう思った、自らの「ブルジョア性」を自己批判しましたが(*^_^*)

57 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 16:05:29
>>56
初めてレーニン読むと大体はレーニンが論破している相手側の主張の方が「普通の感覚」に思えるんだよねww

58 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 16:25:34
社会の常識と遊離した普通じゃない感覚を革命的であるかのように信じて実践してきたのが日本の新左翼だったのでしょうか。
個人で考える分には問題ないのだけれども組織として行動すると弊害がでてきますよね。
その普通じゃない感覚を革命的であると信じ、自分を殺して実践してきた人々は大変だったと思います。組織を離脱しても普通の感覚に戻るのには時間がかかりますからね。

59 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 16:35:22
当たり前なことだが、ボリシェヴィキとレーニンは10月革命に勝ったから必死に学ぼうとしていただけで、負けていたなら誰も学ぼうとしない代物。
結果としてソ連崩壊→東欧諸国の崩壊と、レーニン主義は敗北したわけだが…

60 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 16:38:42
>>58
コケて10年以上経つオレだがそこまで「普通の感覚」ではない。
少なくとも共産主義やレーニン主義や民主集中制を「全否定」は出来ない。

61 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 16:45:07
>>33早見慶子のオバサンを焚き付けてんのは、塩見孝也とかのどうしようもない腐れ爺さんか、鈴木邦男とかの新左翼ファン爺だろ?
早見慶子とか小林ギヤのメンタリティとバカニャンケのメンタリティは一見対立しているように見えるけど、実は同根にある。

62 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 16:47:30
明日開催
http://www.bund.org/2008/01/07125446.html

63 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 17:03:34
>>60
帝国主義という概念は未だに(ただし新植民地支配として)通用すると思うけど、
『なになす』的、或いは『一歩二歩』的な党建設は、現在の自分には支持できない。
資本家的商品経済社会を土台から変革する共産主義革命路線については無理難題過ぎて展望が持てない。
そういう意味では悔しいが荒の言う通り、生産力の圧倒的増大をメルクマールとした世界社会主義から世界共産主義への移行は、
地球環境破壊と資源の圧倒的な枯渇を産み出す以外ではないだろう。
かといって、ネオコン主導のネオリベラリズムに基づいたグローバル化では戦争と抑圧と大量生産・大量消費を一層産み出すだけで、それらの要因を更に加速させるのみ。
やはり修正資本主義とマイノリティなどのシングルイシューに基づいた運動主体、そして一定の社会民主主義政治で乗り切るしかないのだろう。

64 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 17:22:16
けんじゅうの会は以前から荒ブントからは独立して独自に動いている。
エコラボキャンプとかでアクティオゲンジ一派が便乗してるだけ。

65 :希流:2008/01/12(土) 18:29:22
早見さんとか、ようやく脚光を浴びることができたのだから
大目に見てあげたら。荒氏のような詐欺師ではないし。
昔は元戦旗派活動家で新左翼関係誌などに寄稿していて、時々名前を
見かけたけど、余り注目されたりとかそういうことは一切なかった。
赤裸々に自分の組織体験を描き出した結果、こんなに評判になるとは
本人もかつては思ってもいなかっただろう。


66 :革命的名無しさん:2008/01/12(土) 20:37:28
圏央道は早く開通してほしいね。

67 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 00:55:13
>>56

マルトフじゃなくて、マルティノフじゃなかった?
読んだの20年前だから忘れちゃったけど。
マルトフはメンシェビキじゃなくて、アナーキストじゃない?

68 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 01:41:08
民主集中制w

69 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 06:32:49
料理対決のきっかけは、埼玉地区がエピステーメ内で開催したカレー対決。
それが、あのアホらしくも忌まわしくも恥ずかしい全党料理対決へと発展していった。
それはアジト生活での文化性を問題にしたことからはじまる。

アジト生活における文化性…
この一見語り口が良いだけの荒ブント独自な唯我独尊的なカルト性と特異性は、
逆に地区においては常任のQB以外の労働者メンバーにとっては、
より一層に窮屈な空間を産出していったように思える。
早見慶子が自著で「ひたすら眠っていたい空間。それがアジト」と述べていたが、まったくその通りであった。
そこで文化性云々を強調し問題にされても、意味があるのは外で賃労働をしていない専従のみであって、
日々の賃労働と動員オルグと称した自派勢力拡大による外部への誇示とメンバー獲得のために奔走させられ疲弊している殆どの地区労働者メンバーにとってはほぼ意味のなさない産物であった。
そんな奇怪な共同生活よりも、各個人の自力した家と休日といった文字通りの世間一般並みの自由が必死だったのだろう。

70 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 06:44:46
>>65希流よ。
またまた、お前が心配することではない。
しかしながら、早見慶子の著作は当時の地区労働者メンバーならば平均的に体験し感じていたことを綴っているように思えた。
今度は荒岱介には是非とも、この間に高まる不正・横領糾弾の声に対する反論本を著して貰いたいものである!
もっともそんな物をムリヤリ出版しても、荒の女房と個人的な信者のC君以外は誰も読まないし買わないと思うが…wwww
ってゆうか、そもそも資源の無駄!

71 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 07:37:40
>>69
そのアジト生活さえ、まともに送れなかったクソニャンケにとり、まさにイベント路線はお誂え向き。
苦しさからはことごとく逃亡していた、甘ったれで髭の濃い汚顔で出っ腹のメタボ体型クソニャンケ。

72 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 10:13:45
>>65
p295cbe.aicint01.ap.so-net.ne.jp さん、節度をもってください

73 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 11:14:00
>>69
なるほどねえ。。。80年組ですが、感慨深いです、もっと書いて!! 

希流さんも、がんばれ〜♪

74 :56ですが:2008/01/13(日) 11:19:43
>>67
マルトフだったような気が(^^ゞ 
レーニンが、「7人いる政治局員を、レーニン、マルトフ、プレハーノフの3人に減らそう」って論争するのは、『一歩二歩』だったっけ?さすがに、もう忘れちまったなあ(;^_^A

75 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 11:21:04
アルティメットは楽しかったな。ただ女性もやればよかったのに。

76 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 16:05:24
NO NUKES MORE HEARTS
STOP ROKKASHO Live + Demo 開催のお知らせ

http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

デモパレード終点の常盤橋公園では旗竿と牛乳瓶で戦闘あり

77 :希流:2008/01/13(日) 16:36:02
いや、心配はしてないって。だいたい何を心配しろと。
え、でもアジトでの共同生活、喜んで参加していた人も
いたと聞きましたが。擬似共同体への依存。
一種の擬似共同体のなかで、自分の居場所を見つける事が
できる人もそれなりにいた、と聞いていますが。
家事が全くできない人だとか、肩身が狭いというか、
随分非難されていたとか。全部伝聞ですが。



78 :希流:2008/01/13(日) 18:12:31
>>77

そういう人は、アジトでの共同生活が解消される際に
随分女々しく反対したのだ、と、たしかいかに活動家のなかで自己の確立が
できていかったか、という事を説明する時に笑い話の一つとして
聞いた覚えがあります。んー、でも単純にカンパを搾り取るためには
共同生活が必要であった、という話も聞きました。毎月毎月
10万だとか、それ以上上納しているのだぞ、と聞かされるたびに、
これは絶対無理だ、と、でも当時は正直尊敬ものでしたね。
そこまで組織に対して貢献できるとは。熱意をすごいと思った。

79 :革命的名無しさん:2008/01/13(日) 18:18:15
活動家としてではなく、単純に自立した大人としてあのアジト生活に何の苦痛も感じなかったとすれば
それはそれで大問題だと思うww

80 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 01:03:12
若い頃の経験を否定したくないだけなら、戦争の兵隊でも同じ。
早見慶子の本は自分で選んだ信仰生活の告白みたいだが、その
方向転換の相手が右翼の鈴木邦男じゃ問題外だ。


81 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 03:06:09
それで食っていけるんだから、たいしたもんだ。

82 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 03:43:18
>>80
それを言ったら小林ギヤも同様だろう。
要するに自分を認知して担いでくれるのならば、誰でも構わないのだ。
現在、ブントを引退して行き場所のない荒も同じ立場だから、どこにでも顔を出す。
荒は人間とは受容されたい生き物と述べていたが、確かにその通りだろう。
ただ、この一連の人々は人並み以上にそれらの欲求が強い。

83 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 04:38:43
>>79
必要以上にベタベタな関係がイヤでたまらなかった。
そもそも、何でいい歳こいた大人が「食事当番」をして皆で同じ物を食わなきゃならん!
その事実だけでもキモすぎた。
社会運動、政治運動をやりに来たのであって、アジト生活して上納しに来たのではない!
まあ、今さら言ってもはじまらんが…

84 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 07:09:58
>>83
やはり生理的な欲求、また下卑な話で恐縮だが、思いっきり自慰できなかったのが辛い。俺はいつも、某デパートの婦人服売場の男子トイレを活用してた。婦人服売場なら♂客も少ないからなwその点、現闘やワラビの活動家は大変だったのでは、と思ってしまう。

85 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 08:43:13
>>84
その様な、ごくごく当たり前な欲求や在り方さえ思想性の名の元に奪い去っていたのが忌まわしきアジト生活だったのだろう。
信仰の名の元に出家して、サティアンで集団生活していたオウムのサマナと大差は無い。
確かにあそこまでは酷くなかったけども、同様なカルト性を大いに含んでいたと総括できる。
因みに80年代の蕨では荒のみが一週間に一度の休日を黙って勝手気ままに取得し、目下の地区の女性労働者メンバーと不倫を重ねて特権的な地位に甘んじていた。
当時の赤石などの他の本部メンバーが連日塚越ビルに籠もりっ切りで編集・印刷作業やまたは社防に従事し、
また地区の労働者キムメンバーは毎日疎外労働に疲弊し、何も市民社会的享楽を甘受して労働力の再生産をすることを許されずオルグや情宣、
そしてアジトに帰宅しても会議に討論に学習に論文執筆などを義務付けられ、休日は全て情宣と闘争・集会に総会や合宿や山行に潰されていたにもかかわらずだ。
『第一主体性論文』、『第二主体性論文』、『スタ克』、『ブルジョアアトミズミ』に『知的共同体』云々と一貫して個人主義を否定し、
チーム主義を提唱して全体で動くことを是とするのが野球少年であった荒岱介流共同体主義の特徴だが、本人はエースピッチャーであることを理由に秘密アジトで個人主義を謳歌していた。

86 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 08:55:33
>>85
自分にすらできないことをお題目化し、他人には強制した。
ただし、自分はエースピッチャーだからと例外化。
思想そのものにムリがあり、担い手に欺瞞があり、ということだと思うね。

87 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 10:46:23
レーニンや毛沢東のミニミニが荒。自分だけに特権があり、それ以外には苦痛を強制。絶対的君主と変わんない。

88 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 11:03:25
>>85
 Σ( ̄□ ̄;) 
本当でつか?荒さんだけ、不倫公休が黙認されてたんだ! 
もっともっと、蕨内情を教えて!しかしヒドイなあ(*_*)

89 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 12:01:07
はっきり言うと、どんなよい方針を模索しても新左翼の末路はスターリン
主義組織そのものだ。今の中核の惨状を見ると、SENKIは先につぶれ
てよかった。絶対君主の荒には皆が自己反省を求め坊主にさせたら?

90 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 12:22:02
>>88
85ではないが、代わりに答えると、黙認されていたのではなく、皆には内緒でしていたんだよ。
その愛の巣であるアジトにガサが入って、新聞に出て、皆の知るところとなった。

91 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 12:49:27
>>90
アリガトでつ\(^O^)/ 
その逮捕って、90年5月?だったかなあ?川島さんと二人で逮捕された時でつか?確か三日で釈放された…。あの時は新聞写真で、久しぶりに荒さんのカオ見ましたよ(^^ゞ

92 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 12:50:57
アラ カルト

93 :希流:2008/01/14(月) 12:53:48
少なくとも80年代の荒は禁欲的な生活を送り、革命家のような姿を
していたんじゃないか、と思っていましたが、これはなかなか。
では90年代にみられたブルジョア成り金趣味もこのころからだったんでしょうか。
自伝とかに描き出される人物像とは、やはり、ということになるが違いますね。
少なくとも80年代は党、党の財政を私物化できるような状況でも
なかろう、と考えておりましたが。権力との攻防のさなか、一人特権階級の
立場を享受していたとすれば、今の中核派の清水そっくりだ。


94 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 14:07:58
清丈のことはよく知らないが、うわさ話では荒とそっくりの俗物だね。
指導部がこんな連中では、新左翼が地盤沈下するのも当然かな。

95 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 14:17:36
>>90
メンバーには内緒のアジトも公安にはバレバレだったのかな?

96 :希流:2008/01/14(月) 14:18:55
80年代の武装闘争は、結局中核からの脅迫を恐怖を感じた
荒が自己保身、中核への弁解のために行ったアリバイ闘争であった、
ということでよいのかな。動機からして俗物?
ただ、80年代中ごろに唐突に権力中央への武装闘争を何度か
行った。首相官邸、皇居、アメ大。三里塚限定だった武装闘争が
何故突然権力中枢へ展開されたのか。これは中核派への弁明というよりは、
荒の自己顕示欲が燃え上がったって事なのかな?
それとも、全部荒を中心に解釈してしまっては事実誤認なのか。

97 :希流:2008/01/14(月) 14:31:45
皇居、アメ大へのゲリラ・パルチザン闘争、今見ても、すげえな、と
思います。荒の書いた論文をいくら読み返しても、
何をいまさらとしか思わないが、これだけは他党派には
真似できなかった成果だろうと今でも思う。
他は特にないですね。管制塔占拠はあくまでもついてきただけで、
旗なんかを振り回していいところだけもっていったのだ、と
高島義一氏から直接聞かされた。とにかく彼はsenkiをぼろくそに
非難していた。ご都合主義、裏切り者、そういう想いがあるようだった。

98 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 16:39:35
>>96
客観的にどう捉えようと勝手だけど、何かムカつくんだよね。
あなた一応シンパだったんでしょ?それとも社学同か労共闘のメンバーだったの?

自己顕示欲や中核への牽制だけならもっとうまく立ち回り方法は幾らでもあるでしょ。
あれだけ狡猾な荒氏なんだからさ。

80年代に新左翼としてどうあるべきだったか?の回答としてはオレは当時の戦旗派の
出した答え以上のものを未だに見つけられないよ。

99 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 16:53:13
>>97
>管制塔占拠はあくまでもついてきただけで、
>旗なんかを振り回していいところだけもっていったのだ

あの闘争がインター主導だったことは誰もが認めるところだろう。
だからと言って共闘相手をこう規定するのは如何なものかね?
それを鵜呑みにしてしまうのもね。どうかと思うよ。

確かにその後のインターと戦旗には大きな溝が生まれたけど、戦旗派からすれば
インターに飲まされた煮え湯の方がよっぽど酷かったって思うわけさ。


100 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 16:57:17
戦旗派の延命策として80年代はよく分かる。だがそれ以降はどうか。
ソ連圏崩壊後にぐずぐず足踏みせずに、叛旗のように解体する道も
あったはずだ。今はなぜ解体できなかったかを考えるべき時だ。

101 :希流:2008/01/14(月) 16:58:44
中核派へのアリバイ的闘争、という点は、第四インターや元活動家の方から
何度も聞いたことでして、僕のオリジナルの見解でも何でもありません。
ただ、アリバイ目的の闘争、ということならば、別に三里塚でのゲリラだけで
十分なのであって、皇居を狙ったのは何故なのか、という疑問が
残るわけです。しかし闘争としては唐突だったのは否めないのでは?
後はすべて三里塚関係の闘争だったと思いますが。
糞尿ゲリラとかは別として。
当時の戦旗派の出した答えはどこに結実されているのでしょうか?
荒の著作であれば、読む事が今でもできますが。
80年代は全く実感も何もないので、ご教示いただければ幸いです。

102 :希流:2008/01/14(月) 17:12:13
管制塔占拠、インターの側からは様々な文献も出版されており、
彼ら自身も誇らしげにあれこれ宣伝するので、どうしても目がそちらに
向きがちとなってしまうのだと思います。
それに対して、戦旗派の場合はこのときにどう闘ったのか、
あまり証言などがないように思うのですが。少なくとも90年代後半、
管制塔占拠闘争に参加した活動家はほとんどすべて、離脱している、と
聞かされました。弁解するわけではないが、証言が少なければ
インターの言い分がまかり通ってしまうと思います。



103 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 17:16:06
>>101
答えにならないかもですが、荒派はもともと反天皇色は強いですよ。76年の天皇在位50年式典粉砕火炎ビン闘争とか。伊勢神宮にも火炎ビン投げたし。86年のゲリラは、その流れじゃないでしょうか?

104 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 17:19:05
荒派は開港阻止決戦で角材しか用意せず、他派から笑われていた。

105 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 17:25:27
p295cbe.aicint01.ap.so-net.ne.jp さん、いい加減にしてくれませんかね

106 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 17:36:45
>>97

高島=右島のおっさんならよく知ってるけど、
管制塔占拠に関して、そんなこと言うか疑問だな。
むしろ、荒が獄中にいてくれてよかった(荒がいたら開港阻止に取り組まなかっただろう)、
と言っていたような気がする。
あのオッサンのSENKI嫌いは有名だけど、命を賭けて闘争に参加した者に悪罵を浴びせる荒のようなセンスはなかったよ。

107 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 17:40:17
>>101
あなたのオリジナルじゃないからムカつくんだよね。
戦旗派シンパだったキミがインターや中核の見解に「乗っかって」それを無批判に
さも客観的事実であるかのようにここで述べることがだよ。

戦旗派にだって過ちは当然あった。たくさんあった。
戦旗の過ちを批判するのならば、キミの立場からすると他党派の批判に乗っかるだけじゃなく
あなたなりの何がしかの総括があるべきだろう?それこそオリジナルの。

それが戦旗派的作風というものだとオレは思うよ。




108 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 17:55:08
>>102
80年代(少なくとも中盤まで)は「3・26のように!」はほとんど合言葉だったよ。
ただし誰もがあの闘争の主力がインターだったことを知っていたので、
当時を知る人だって自慢話的に語る人はほとんどいなかった。

むしろ「あの時のインターは凄かった!」とリスペクトしている人はたくさんいた。

だからだよ。
3・8分裂以降に急激に右旋回するインターに腹も立ったしもどかしくもあった。
確かにあの頃のインターはABCDで受けた痛手は計り知れないものがあっただろう。
だからこそその信頼を回復するためには闘いによってしかないだろうと思っていた。

なのにインターやプロ青ときたら原則的姿勢で闘おうとする戦旗を邪魔者扱いだ。
3・26をどう闘ったか?ということと同時に、あの地平で今後どう闘うべきか?
第二・第三の3・26を目標に闘おうとした戦旗派と、そこから離れようとしていたインター・プロ青。
80年代の熱田派内部はおおまかそんな印象だった。もちろん下部活動家のオレ個人の印象だけどね。

109 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 19:14:09
>>108
俺も当時下部だったけど、俺の印象としては、中核からのゲバを回避するために、必要以上にインターらを右旋回と批判してたように思えた。インター・プロ青は本当に右旋回したの?荒さんのでっち上げでは?

110 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 19:54:25
で、誰がどう観ても圧倒的におかしくなっちまったのは荒派なわけだが。

111 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 22:37:27
「皇居、アメ大へのゲリラ・パルチザン闘争、今見ても、すげえな、と
思います」

あの闘争は発射式火炎弾を打ち込んだから目だっただけで、それをさかのぼる
数年のあいだに米軍基地を含む多数のゲリラ活動がおこなわれてるでしょ。
軍的なものを組織するまえにも、権力中枢への直接の肉弾的な攻撃ならあったはず。
別に全然唐突でもない。「アリバイ」という評価は、むかし連帯する会の党派
(われわれもそうだった)が、中核のゲリラを置き火闘争とか揶揄していたの
と同じようなメンタリティに基づいたもんで、ああそうかい、って言うレベル。
むしろ、われわれとしてはウサギ扱いし、なめきっている中核の鼻を明かす
闘争という意識はあった。そういう意味で画期的だったので、唐突にみえたんじゃ
ないの。戦略とか戦術というより、技術と実行力のレベルの画期だった。

112 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 23:25:03
要するに、荒はバカだったということか?


113 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 23:28:27
>>111
中核と争ってるつもりだったのか。アホすぎるw

114 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 23:31:20
なんだかんだ言っても、三里塚闘争は完全な敗北だ。
この無意味な闘争で何人のオッサンが婚期を逸したことか・・・・


115 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 23:33:50
熱田の爺さんもとんずらこいたし。残された独身の元活おっさん連中の、あまりにも長い余生は暗いよな。

116 :革命的名無しさん:2008/01/14(月) 23:36:21
熱田派の空中分解は早かったからな。

117 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 00:25:32
>>112 >>113 >>114 >>115 >>116
10分間でこれだけ進行させるって、「おまえら」すごい食いつきだなwww

118 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 00:39:37
どこかでセクトから足を洗わないと人生が台無しになりそうな予感。
暴○団なみの扱いだな(笑)

119 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 00:48:12
「革命ごっこ」は、どんなに引っ張っても20代前半で止めないとなw

120 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 01:06:33
>>109
>中核からのゲバを回避するために、必要以上にインターらを右旋回と批判してた

うーーん・・・荒氏の本音がどこにあるのかは分からないけど、当時そんなことは想像もしなかったなぁ。
それは
1:オレが鈍かった
2:あなたが鋭かった
3:あなたが疑い深かった。

当時>>109さんと同じように感じてた人はどのくらいいるのだろう?

案外信じていたのはオレとニャンケだけだったりしてwww

121 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 01:23:48
金ばっか取られて悲しかったな。ヤクザなら飯食えるのに。

122 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 01:27:53
まあ、アラは労働者を激しく搾取する下品な中小企業の社長さんだったわけで。

123 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 02:51:55
>>120

武装闘争そのものは「Cからの内ゲバを避けるための方便」ではないでしょ。
その代わり権力に弾圧される。少し考えれば判ることだが、コストパフォーマンスが悪すぎる。
希流はインター、プロ青の受け売り。彼らのゲスの勘ぐりなのだが、BFからすれば、一坪再共
有運動を推進してたのはインター、プロ青なのになぜわれわれがCの刃に晒されなければならな
いのかというルサンンチマンだってありうるわけだ。
ともかく、武装闘争を経験したわけでもなく、三里塚闘争を主体的にも担ったわけでもない希流
みたいな輩が一番みっともない。


124 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 03:26:18
希流を「武装闘争の経験ないくせに」って批判するのも、どうかと思う。
結局みんな落伍者で、言いたい事言ってるだけなんだから。

125 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 03:33:11
>>123
>ともかく、武装闘争を経験したわけでもなく、
>三里塚闘争を主体的にも担ったわけでもない希流
>みたいな輩が一番みっともない。


こういうことを言うヤツが一番なさけない。


126 :希流:2008/01/15(火) 06:45:16
自分が接点を持ったのはパラチェン真っ最中ですから、三里塚も武装闘争も
ほとんど過去の思い出話の世界でしかなかったわけです。
みっともない、といわれても。やりもしないで口出しするなってことでしょうか。
そういえば、またインター経由ということになりますが、
中核からテロ宣言を受けたときには実際わざわざ相手のところに出向いて、
頭を下げてわび状を提出した、とのこと。そこで武装闘争への転換を
確約したのだ、ということ。そんな話も聞きました。
自分たちよりも強い相手=中核派には即座に侘びを入れて、
弱い相手=叛旗、状況には容赦なくゲバルトを行使する卑屈な集団、
そういう評価が結構定着していたのではないか、と話を聞くと感じましたが…

127 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 09:35:10
> 中核からテロ宣言を受けたときには実際わざわざ相手のところに出向いて、
> 頭を下げてわび状を提出した、とのこと。

3・18革共同への申し入れ。公の事実。

> 自分たちよりも強い相手=中核派には即座に侘びを入れて、
> 弱い相手=叛旗、状況には容赦なくゲバルトを行使する卑屈な集団、

10年以上ズレる話。80年代前半ブント諸派との内ゲバなどない(両川派とも暴力的な対立はなかった)。


128 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 10:37:12
>>126
p295cbe.aicint01.ap.so-net.ne.jp さん、少しは自分で調べ、自分の頭で考えたことを書いたらどうですか

129 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 12:02:28
>>102
言われてみれば、確かに荒派の3.26関連本とか無いですね。それはたぶん、当時荒氏が獄中にいて3.26を知らず「俺には関係ない」から、書く人がいないのでは、と思っちゃいます。 


130 :109ですが:2008/01/15(火) 12:10:47
>>120
自分の場合70年代末の結集なので、インターへのシンパシーがありました。80年代では考えられないけど、当時は戦旗を蹴ってインターに結集する人もいたし。戦旗なんて動員力も150くらいで機関紙もショボかったのに、インターは2000人規模の国際革命組織だしw

131 :109だけど続き:2008/01/15(火) 12:20:52
でも3.8分裂以降は、一気に反中核でなく反インター意志統一が下されてビックリしてました、とにかくインターはダメだと。俺の地区だけかも知れないけどね。後に批判材料になった、羽田沖合展開=二期無い論だって、83年2月の『戦旗』で主張してたのにって思ったよ。

132 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 12:50:17
情況とは分裂時だけでは? 叛旗は内ゲバを政治宣伝の場と考えていた。
いくら叩いても陽気に復活する叛旗に声援が集まった。荒は勝っているの
に逆に思想的に追い詰められたと書いている。案外と気が弱いのでは?

133 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 12:53:49
意外ともなにも
明らかに気が弱い。

134 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 13:53:13
> 羽田沖合展開=二期無い論だって、83年2月の『戦旗』で主張してたのに

あれは誤解を招く表現だった。「二期無い論」というのは「政府・公団は追いつめられているので、
二期工事などできないはずだ」という展望と結びついていたからな。

ただ、あれよあれよという間にインターは崩壊したじゃん。しかも自分たちが二期工事との闘いをや
めていくのはわかるけど、二期決戦陣営(成田用水反対闘争)そのものを妨害していくからなぁ。

まぁ、今となったら、戦旗とインターどちらが正しかったかなんて、どうでもいいんだけどね。
用水反対農民もみんな出て行ったわけだし。

135 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 15:58:36
>まぁ、今となったら、戦旗とインターどちらが正しかったかなんて、どうでもいいんだけどね。
>用水反対農民もみんな出て行ったわけだし。

はげどう

136 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 17:44:23
レイプやったらダメよ。

137 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 21:46:20
正直いうと、当時は第四インターが三里塚現地集会の度に動員を落とし、例のABCD問題の発覚を皮切りに分裂過程に入って行ったことが残念でならなかった。
また、プロ青の「空港よりも緑の大地を!」路線も、今にしてはアリかと思うが、当時は日和見的で奇異なものに感じて批判的だった。

138 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 22:07:38
>>126>>127
しかしながら、小林ギヤ(五月夢国)のストーリーの中で戦旗・共産同とは、その様な存在でなければならない。
あの、バカなニャンケに論破されてもだ。

139 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 22:16:51
>>127の話に若干補足的に付け加えるならば、共産同(戦旗派)すなわち西田派との暴力的対立は二次ブント崩壊過程みたいな集団戦は無かったけども、
多少の小競り合いはあった。
84年の御茶ノ水駅前での西田派メンバー十数名によるSさん暴行襲撃。
87年の北原派集会場前を通過する際にての西田派による旗竿での宣伝カー襲撃と、それに対する報復行為。

140 :革命的名無しさん:2008/01/15(火) 23:09:54
Sさんは今何やってんだ?あの人好きだったな。

141 :希流:2008/01/15(火) 23:13:14
自分が直接聞けた三里塚の話は80年代について。
辺田大会戦の話とかは参加した人から聞いた。
現場の指揮者が無能だったために機動隊に側面をつかれて
混乱し、多数の逮捕者を出したとか。
機関紙上では、人民のジハドだとか誇らしげに表現していたようだけど、
なかなか現実はうまくいかないものだったらしい。


142 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 00:04:08
↑無能はお前だろが

143 :希流:2008/01/16(水) 00:05:17
まあそういう話を聞いた、ということです。

144 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 00:23:13
希流に突っかかんなよ。みっともねぇ。
シーラカンスがw

145 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 00:28:11
そりゃそうでしょ。マトモな軍事教練なんて受けてないんだから。
本番前に図上演習だってどのくらいやったのか。
本気で勝つつもりが無かったと言われても仕方がない。

146 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 01:26:51
まあ、圧倒的な物理力を有する国家権力を相手に本気で戦闘を成功させるには3・26管制塔占拠戦闘みたいに、
こちらも圧倒的な人員のみならず軍事力と作戦力等々が必要なわけで、大半が原始的な武器を用いたカンパニア的な戦闘で終わるわけだ。
また、そうしたことをもってアリバイだの何だのとケチをつけてもはじまらないしな。
それはそれで弾圧というかたちで大きな被害がある。
大概が「抗拒の意志を示した」プロバカンダとして位置付けられるわけだよ。

147 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 01:33:56
>>142
希流を主体的な観点が欠落してる云々みたいな非難をしても仕方ない。
彼は90年代半ばのシンパだったのだから共同主観とは一定距離をおいた客観的にならざるを得ない。
もっとも、ニャンケみたいな主観主義も困るけどね…

148 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 02:13:06
稀流さん・・・
あんた何なの?
インター系の話を鵜呑みにしてそれに乗っかってイチャモン付けてるだけじゃん。

中核派への自己批判が悪いっていうのなら、あの時どうすりゃよかったんだよ?
「強い相手には卑屈だが、弱い相手には云々・・・」ってさぁ・・

第二次ブントの分裂過程と、日本最大の反権力闘争の危機的状況とを一緒くたにして論じて意味あんのか?

北原派は「脱落派粉砕」一点張りだし、熱田派だって中核憎しに凝り固まってる中にあって
同盟の再統合を訴えてたのは戦旗と共青同だけだったろうよ。
「党派闘争は『どちらがより権力とよく闘うのか?』で争われるべき」という戦旗の主張にオレは心底感動したし荒の本音がどこにあろうと、ほとんどのメンバーはそれを真摯に信じて苦闘していたよ。

確かにインターへのテロは弾劾されるべきだが、そういう分裂構造を作り出した責任はインターにはないのか?

被害者意識丸出しで中核を非難していればそれで自党派の行為は免罪されるのか?

稀流さん。そうやって歴史家のように客観視もいいけど、戦旗に少しでも関わったのなら、始めから悪意を持った人間の意見を鵜呑みにすんのはどうかと思うよ。


149 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 04:12:53
>>148
いや、だから…
あなたの気持ちもよく解るけど、希流にはそうした我々の嘗ての共同主観やメンタリティは皆無だし、
彼自身は全く悪気は無いんだから、その辺のことを彼には告げても良い意味でも悪い意味でも理解不能なんだから無駄だって!
90年代半ば以降の活動家やシンパにとっては三里塚闘争や80年代の機能主義的な在り方なんかを伝えるのは非常に困難。
戦旗派、或いはブントに名称変更してから関わった人たちは年代や世代、
それこそ希流みたいにオルグ対象のシンパ、若しくは活動家であったとしても学生か労働者、活動歴や指導部、被指導部によって志向性や主体性は十人十色。
単に「戦旗に関わった」という事実をもって希流を責めるのは完全に誤り。
俺だって恒常的武装闘争路線の頃の70年代初頭の戦旗派については歴史検証的な態度になるよ。

150 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 10:14:35
>確かにインターへのテロは弾劾されるべきだが、そういう分裂構造を作り出した責任はインターにはないのか?

分裂に至る過程で、反中核の先鋒だったのは、戦旗だったんだけどね。


>中核派への自己批判が悪いっていうのなら、あの時どうすりゃよかったんだよ?

最初から、あんな激烈な中核批判をしなければよかったんじゃないの。

151 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 11:12:06
>>139
学生戦線ではもっとあった
83年4月、西田派が東外大文サ連委員長を襲撃。同時に東大、大正大、青学大も襲撃した、と機関紙発表
84年10月、水道橋駅で情宣のかち合った西田派を襲撃
85年6月、「社学同再建」を言い出した西田派2名を、学芸大で襲撃

152 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 11:19:03
>>141
勿論、勝つつもりでやりましたよ!一週間前に現闘小屋でやった机上演習では、逮捕者を出さないようにやる、と言ってました。 
でも85年9.29は、@撤収の遅れた現場指揮の混乱に加え、A「機動隊は3メートルの土手を登れない」と考えた、戦闘プランナーにより責任はある、と思います。

153 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 12:51:26
>>150
反中核派の急先鋒なんて、戦旗もプロ青もインターも労農合宿所系ノンセクトも一緒。

>>151
学生戦線内部の小さな衝突なんかどうでもいい。

154 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 13:00:05
地区党へ労働者として移行した部分を除いて、基本的に1000の奴らは甘え切ったバカばかりで嫌いだった。
特に松原グループへ転じた連中は。
荒の支配的な在り方と9・29戦闘に対する外在的な非難の85年総括も悪いけど、松原のルサンチマンも当然ながら悪い。

155 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 13:08:36
西田派もろとも中核派を三里塚から放逐できるかと思ったら、まさか、北原派を結成されて、党派戦争宣言をされるとは思わなかった!

まさか、機動隊が3メートルの土手を登れるとは思わなかった!

つくづく、マヌケな連中だよ。

156 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 14:10:04
料理対決ってほんとなんだったんだろうな

157 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 14:40:51
>>155
>西田派もろとも中核派を三里塚から放逐できると思って

揶揄したい気持ちは充分汲んでやるけど、若干違うな。

158 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 16:29:10
>>155
>西田派もろとも中核派を三里塚から放逐できると思って

何にも知らないんだな。アフォ。

すでに82年頃に、戦旗はインター・プロ青と三里塚をめぐって路線対立を顕在化させつつあった。
インターは「SSLの集会でインター批判をしたことを掴んでいる。やるならやってやるぞ!」と
連帯する会からの戦旗派排除を恫喝。

戦旗派は4大方針(@収用権限不存在訴訟、A一坪共有化運動、B自主基盤整備事業、C北原市議選)
についても「手伝いはするが、中心的にはやらない」と連帯する会内で確認している。
それは、「空港よりも緑の大地を」という青年行動隊+連帯する会の路線に批判的であったため。
戦旗の主張は、二期決戦闘争陣形構築というウルトラ原則主義だった。

いま思い出したが、管制塔裁判の「管制塔占拠僥倖論」への批判もあった。

159 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 16:39:24
要するに>>155が一番マヌケだと!WWWWW

160 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/01/16(水) 16:52:04
三里塚闘争プチアンケート

三里塚闘争
をやって、良かったことは?

1)個人としてよかったこと。

2)社会としてよかったこと。

3)もう一度若い昔に戻ることがあったら、(つまり、今の状態を知っていれば)
  A)また戦旗に参加する。
  B)三里塚闘争に参加する。
  C)懲りた。今を知っていれば、やらない。

どうですか?



161 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 17:11:30
スバラシキ、センキハ

よく知らないけど、「手伝いはするが、中心的にはやらない」っていうのは、普通に客観的に見れば、その方針を承認したってことでしょ。

それを、党派戦争宣言されてから、「僕たちは実は反対してたんです、助けて〜」って。
カワユイネ〜、キミタチ

機動隊が3メートルの土手を登れないと想定しての、二期決戦闘争陣形構築も素晴らしいですね。
パチパチ

162 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 17:23:20
> それを、党派戦争宣言されてから、「僕たちは実は反対してたんです、助けて〜」って。
> カワユイネ〜、キミタチ

おまい、「あさの」だろ?

163 :希流:2008/01/16(水) 18:09:16
すいませんね。
かけはしだと高島義一氏、MELTの佐々木氏と党派の指導的な人から
直接当時の戦旗派についていろいろと話を聞く機会があった。
対して戦旗派の場合は地区の責任者K沢さんくらいしか話していない。
しかも気がついたら本部に配置換えされて、無能さを暴露されて
逃亡した、とかいう話を聞いた。
S村氏は健在ですが、消耗して社会運動すべてと関わりを絶ってしまった。
今は普通のサラリーマン、おそらくそうだと思います。
センスある人材だったのに、悪い事をしてしまった。


164 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 20:23:29
諸君! 現在、アメリカ帝国主義と日本帝国主義は、開戦前夜の徹底的な対立に至っている。
なぜなら、アメ帝のアフガン・イラク侵略に関して、日帝は一貫して、「手伝いはするが、中心的にはやらない」という立場を堅持しているというところに、それは明らかであろう。
今こそ、日米争闘戦の危機を、暴動・革命へと転化すべき、陸続と決起していこうではありませんか。

165 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 21:15:41
>学生戦線内部の小さな衝突なんかどうでもいい

そうです。あいにく、微細なことについては存じ上げておりません(by社会保険庁幹部)

166 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 23:43:38

三里塚闘争は無意味で無価値な自慰行為に過ぎなかった。


167 :革命的名無しさん:2008/01/16(水) 23:51:43
三里塚で農作業の楽しさを体得しました。
農業で食っていく自信がつき、今に至っています。
農業万歳!!!!!

革命って何だっけ?

168 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 00:11:27
>>160
1)政治や社会について体験をつうじて深く考えることになった。
2)質問の文章がへんなので、よくわからん。社会的にどう評価できるか、
  ということなら、遅すぎた参加だったので社会的には意味が薄れて 
  しまっていたとはいえる。収用決戦以後は・・・
3)結果としての限界が明らかになったうえで、同じことをやる奴がいるわけ
  ない。昔アゲインっていうウメズカズオの漫画があったな。おじいさん
  なんだが若さを手に入れるという。すごい手練手管をもった、経験的に
  知っていることの多いやな老人が、若者の肉体を持っている。なんか、
  いろいろできそうな気がするなw

 っていうか、無理して答えてみたが、質問が・・・なので、まともな
 回答にならないな、やっぱし。

169 :新春スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2008/01/17(木) 00:12:57
イエーイ!!
農業よりもゲイ業一筋に生きるのが男というもんだぜ〜ぃ!
オレ様は正月休みはニャンケの実家でのんびり過ごしたぜ〜ぃ!
みんなはゆっくり過ごしたか〜ぃ?
オレ様はニャンケの実家でも野獣のように激しく毎晩ニャンケと愛し合ったぜ〜ぃ!
オレ様との仲をニャンケの家族は公認してるぜ〜ぃ!
オレ様は近々ニャンケとゲイ結婚式を挙げるから、みんな式には参加して欲しいぜ〜ぃ!
結婚披露宴の余興でニャンケとゲンジと正太郎と多賀実は全裸で絡み合いながらドジョウすくいを踊るぜ〜ぃ!
みんな楽しみに来てくれだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

170 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 08:09:44
>>161
それでキミは何をやってきたの?

171 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 08:13:08
>>169
バカニャンケの実家で男色行為に及んでまぐわうなんて、バカニャンケの親族もさぞかし迷惑だったろうな。

172 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 13:20:49
少なくとも車についての荒の横領は近年に始まったことではない。
二台目に所有したホンダアコード(一台目のトヨタ車は息子の学資保険を解約して購入したと周囲に言い訳していたが、真相は果たして…)、
三台目のホンダプレリュード、四台目の日産スカイライン、そして五台目のBMW、遂には例のポルシェとなる。
現在、荒家の駐車場には例のポルシェと4WDアウトドア仕様の日産車の二台が駐車され、4WD車は血統書付きラブラドールの愛犬二匹の運搬用に最近購入したそうだ。
今さら言うまでもなく、こうした荒の生涯に渡る贅沢で華麗な自動車遍歴は、全て組織の財政=労働者活動家によるカンパで賄われ維持されてきた。
わざわざアラブントのHPにて「ポルシェ、ポルシェと金権の象徴のようにいわれるが、実際は違う」と安っぽい車文化を説いて言い訳しながらである。

アクティオゲンジ一派よ!!
荒と絶縁したと主張するのならば「荒問題は荒自身の問題」として無関係に振る舞うのではなく、
早急に荒から身ぐるみ剥がして路上に放逐してやるぐらいの勢いで、
さっさと落とし前つけんかい!!

173 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 14:05:37
革命の末路が
横領と生中出しか…

174 :希流:2008/01/17(木) 14:09:09
読み返してみたが。1983年3月以前と以降ではやはり闘い方が違う。
本格的なゲリラ戦を展開できたか否か。単なる火炎瓶投擲と
時限発火装置なんかを使ったゲリラとは質が違うと。
実際にゲバの対象となったインター側からすると、中核が怖くて
アリバイ的にやっているのだ、という言い分もありかな、とは思う。
それに対して、意地を見せる、という言い方もあるのかな。
これは荒氏が決定したことなんですよね。真相はいかに。
当時の雰囲気が何も分からんから何ともいえないが、
この頃は中核の襲撃に備えて皆常に傘を持っていた、とか
そういう話を聞いているので、襲撃への恐怖感があったことは間違いないのだろうが。
それではM22の開発なんかは?これは流れからすると
中核云々とは関係なさそうだ。きっかけは対中核、ということであったにせよ、
武装闘争への志向が高まり結果的にゲリラ三派と称されるほどに
技術を高めていった、ということなんだろうか。
最終的にはなし崩し的に武装闘争については放棄されたんだろう。
思い出話的なものではなく、組織的にきちんと過去武装闘争そのものについて
総括した論文などがあれば見てみたいのですが。




175 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 14:52:24
>>158
82年10.11現地集会に向かう電車内で、大幹部らしき人(荒氏か?)が、地区幹部クラス(?)を集めての意志統一をたまたま耳にした。「戦旗は政治内容的には中核に近いが、政治関係的にはインターに近い」と言ってた。俺は最下部だったが、なるほどなと思ったよ。

176 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 14:58:23
>>172ふうん、もっともっと教えて\(^O^)/ 

ポルシェが金権の象徴だってことくらいは、小学校高学年でもわかることでしょwww

177 :希流:2008/01/17(木) 15:31:37
>>172
当時は『NAVI』の鈴木氏とかを呼んで自己弁護に必至だったわけだ。
環境問題熱心に説いててポルシェを乗りまわす、というのは
どう考えても変だった。で、そのことを現役の人に聞いてみたら、

ポルシェは自腹で購入したものだし、趣味についてあれこれいうべきではない。
そもそも現代社会は車なしでは成立しないのだから、理想ばかり振り回しても仕方ない。

そんな風に返答された記憶が。今はどうなんだろう。
環境NGOだからといって車を使うな、とはいわない。
反原発だからといって、電気を使うな、って無茶なことをいうのと同じだろう。
荒の成り金趣味の出発点はいつなんだろうか。

178 :新春スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2008/01/17(木) 15:34:20
イエーイ!!
生中出しならオレ様もニャンケのアナルの中に、ニャンケもオレ様のアナルの中に、
いつもドクドクと大量のザーメンを互いのアナルに出し合ってるぜ〜ぃ!
ポルシェが金権の象徴なら、ニャンケの金玉は最高のプレゼントだぜ〜ぃ!
絶倫ニャンケの金玉はザーメンが大量に詰まってるからドッシリと重いぜ〜ぃ!
荒岱介の四輪駆動車はニャンケとオレ様がいただいて、いつでもどこでも二人が愛し合うゲイラブワゴン車に改造するぜ〜ぃ!
春の高尾山ホモラボキャンプもニャンケとオレ様はゲイラブワゴン車で駆けつけてやるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

179 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 15:46:23
>>174
あのさぁ。
ゲリラ闘争って、その装置や武器のショボさは置いておいたとしても実行すんのはかなり大変だと思うんだわ。
その後の弾圧も凄まじいしさぁ。
割に合わないっちゃこんな割に合わない闘争もないと思うんだけど、それを「テロに対するアリバイ」とか「意地」とかって見解が
出てくるのは、あなたがあまりにインターべったりな視点しか持っていないのかどこまでいっても趣味者だからなのか・・・

●党の中でも秘匿され訓練された部分が専門的に行う高度なゲリラ闘争。
●全メンバーが逮捕も覚悟で行う大衆的な実力闘争。
●合法的な反戦集会や反差別集会、それに伴う情宣活動
●間口を広げた市民運動

これら全てを重層的に展開してこその革命党だろう。
あなたのプロレス新聞的な興味本位の解釈や理解以前に戦旗が当時やろうとしていたことは
本気で革命を担う革命党へと飛躍するために「当然やるべきことをやっていた」に過ぎない。

ゲリラ闘争ってのは、例えその後に変節した荒が「おもちゃのような」と表現しようとも
一定の破壊力を持った武器を相手陣営に打ち込むことによって
●被害の大小はあるにせよ、敵陣営に直接的な破壊的打撃をもたらす
●「鉄壁の警備を誇っている」はずの警備網を打ち破って、なんらかの武器を起動させ尚且つ実行者は逮捕されずにその場から逃れることの
 相手側に与える心理的な打撃
●我々は武力のもってしても闘争を闘いぬき、尚且つ現在の我々の軍事的技術はここまでのものである、
 ということを人民に宣伝し、アピールする。

大雑把にこういう目的以上でも以下でもないだろう。
あなたは会社の人間が休みの日に妹と歩いているのを見ても次の日にあれこれと妄想を会社で触れ回る性質なのか?


180 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 15:50:50
>>174
>この頃は中核の襲撃に備えて皆常に傘を持っていた、とか
>そういう話を聞いているので、襲撃への恐怖感があったことは間違いないのだろうが。

だから何よ?
戦旗が中核のテロにビビってたと笑いたいのか?
「敵対」党派の武装襲撃が予想される中で、活動家として防衛的な武装を日常的に心がけることが
何か悪いのかよ?

何の準備もせずにノコノコ出歩いてテロられたらそっちの方が活動家としてお笑い種だぜ。


181 :希流:2008/01/17(木) 16:46:51
>>179

まあ要するに当時の意思決定過程の話だと思いますが。
ちゃんと組織討議の過程でそういった議論が行われて決定されていったのなら
なるほど、と思います。しかし、荒氏の一言で方針決定されたのであれば、
また話は変わってくるのではないか、と。自分自身を守るためのアリバイ工作、という
可能性だってあるわけですからね。闘争に従事していた活動家が
どれほど大変だったかはともかくとして、荒氏自身にとってゲリラ闘争へ
突き進むことがどれほど大変なことだったのか、中核派から狙われることが
どれほど恐怖だったか、天秤にかけてみるとまた話が違ってくると思います。



182 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 16:49:53
M22で思い出したが、そしてまたいつものループだが、3・25戦闘は日本では皇居に打ち込んだことが
大騒ぎになったが(皇居内に火の手が上がったのは蛤御門の変以来だとか)、国際的にはアメ大に撃ち
込んだことなのだよな。

アフガン、イラクに無法な空爆を続けるアメ公を見るにつけ、かつて俺たちはアメリカ大使館に一発ブ
チ込んだのだと思うとこの上ない爽快感を覚える。

米大使館の駐在武官が「Shell(砲弾)!」と騒いだらしいからなw

183 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 16:51:05
>>181
バカにつける薬なし。

184 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 17:22:12
>>181
キミは誇大妄想のケがあるな。
荒個人が中核から狙われること怖さにゲリラをやることを決定したと?

そこまで穿った見方をするのはある意味天才的だよなww

まあ2ちゃんだから出入りは自由だけど、ここは基本的に80年代の戦旗派の思い出を語るスレだからなあ。
ネットが普及して以後いずみやその取り巻きが形成してきた「BUND像」というものは前提にはならないんだよ。

多くの80年代元活が貴方の物言いや視点が不愉快になることは間違いないと思うけどどうかね?

185 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 17:27:44
>>181
まあついでに言っておくけど、意思決定の過程の検証なんてあんま意味ないと思うよ。

それがいいか悪いかはおいといても、当時の戦旗派は恐らく荒が「やる」と言えばそれで決定だったと思うから。
それは新左翼の党派なら大抵そんなもんだろ?特にブント系は分派の親分のパーソナリティに規定される部分は
大きかっただろうし。

だからと言ってその決定が荒の個人的事情や感情によって決められてたことも思えんね。
最近の荒は大嫌いだけど、その当時は真摯に革命党建設を考えて判断をくだしていたとオレは信じてるけどね。

186 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 17:28:42
希流は本音みたいなものを探ろうとしているみたいだけど、その解釈は少し酷すぎるなぁ…
一貫して荒自身の意志決定で何もかも動いて何もかも共同主観化されていたわけではなく、
文字通り組織なんだから、色んな思考が絡み合いながら連鎖して形成されていたわけなんだよ。
元活動家といったって様々な人たちがいるようにね。

187 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 17:41:29
>>185
その通り。
その頃に例え不倫して秘密で組織財政から逢い引き場所を借りていたとしてもね。
謂わば荒本人の「革命の意志」に対する背骨が本当の意味で折れたのは89年7・20決定直後だ。
そこから徐々に消耗が始まる。
>>185が述べている通り、米澤いずみやその取り巻きの元四トロの連中や小林ギヤなんかが振りまいている戦旗ヘタレ像は特異で意図的な解釈。
特に小林ギヤなんかはそうでないと、ロフトプラスワン事件における佐藤擁護の論理が成立しなくなるから。

188 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 18:15:19
希流うざい

189 :希流:2008/01/17(木) 18:26:56
>>184

なるほどね。ちょっと困ります。あくまでも可能性の話をしているんですが。
あなたが指摘しているような見方を自分自身しているわけではない。
僕は伝聞をベースにしているんで、そこまで断定できるほどの
自身があるわけない。当時を知らないですからね。
見方の一つとしてはあり得るかな、と思うが、こうだったとまで
断定しようとは思っていません。まあそれはできないということなんですが。
インターの側の主張も、なるほどな、と思って聞いていたが、
それが正しいのかどうか、というと、それは検証すべきことだと思います。
不快に思われるのは仕方ないと思うが、応答されないのであれば残念。
一部趣味者の方ほど自信を持って断言しようとは思わないですよ。
そうするには自分はまだ事実をあまりにも知らなさすぎる、ということでね。
まっぺんさんとかはそういう意味で、反面教師かな、と思っています。



190 :希流:2008/01/17(木) 18:36:26
だから
>>180
のようにいわれるのは困る。いまさらそんなことを取り出し笑いものにして
何の意味があるのか、といえば、意味があるわけでもなし。
こことで、実際の過程で中核によるテロ宣言が戦旗派の路線の方向へ反映されたのか
ということを明らかにするにする場合、恐怖感は影響を与えたのだろうか、という
ことですかね。笑いものにするとか、そういう意図はない。
だいたい自分がその立場にいたら戦線逃亡するだろうから、笑い話でもなんでもない。

191 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 18:39:49
>>189
可能性の話ね。
それはもう荒の心の中を覗くしかないよね。
荒自身にだって分からないと思うよ。

捨て犬を助けている人を見て「優しい人だなぁ」と思うか「彼女に『優しい人』と思われたくてやってんだろ?」
と思うか、そんなのは見る人の解釈によってだと思うし本人にだって本当のところは分からない。

しかしこれだけは断言するけど、当時の下部活動家で戦旗のゲリラ闘争によって
「これで中核にテロられずに済むはヤレヤレ」などと思った人間はいないだろう。
そういう人たちが集っているところに、貴方のような解釈を持ち込まれてどんな気持ちになるか?
その程度の想像力はせめて持ち合わせていただきたい。


192 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 18:50:03
>>190
恐怖感ねぇ・・・
それは「荒が恐怖を感じて路線に影響を与えたか?」ってことかい?
別に荒を擁護するわけじゃないけど、中核のテロ宣言で荒が恐怖したとしたのなら
「自分がヤられる!」ってことよりも、中核とコトを構えることによって党建設や運動に支障がでることに対してだと思うよ。
当時の荒が、個人的にテロられる恐怖感から路線を決定するほどケツの穴が小さかったとは思っていない。

現場の活動家に関しちゃそりゃ怖かったろうよ。オレだって怖さはあったよ。
ただし実際に襲撃があったわけじゃないってこともあるけど、みんなこのことに関しちゃ我々の方が
絶対に正しいと思ってたからね。少なくともそれによって動揺したりコケたりしたメンバーの記憶はオレにはない。
だからメンバーの恐怖感が路線に影響を与えたという面は皆無だ。

193 :希流:2008/01/17(木) 19:51:32
それはすいません。
しかし個々人のメンタリティーにまで配慮していては、聞きたいことも
聞けなくなるのではないか、とそこはご容赦願いたい。
とすると、組織の財政を自分の趣味のために費消することを
まったくためらわなくなったのは何がきっかけだったのか、という
その点が改めて。自分が目にしたときはほとんど今の状態でしたが。

194 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 20:20:36
>>172
>安っぽい車文化を説いて

社学同仲間の鈴木のコピペ発言ばっかりやったw

195 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 21:24:51
希流は、自分の存在を明らかにしている点で偉いよ。希流に文句言ってるオッサンにできんのか?
いい年して恥を知れw

196 :182:2008/01/17(木) 21:31:18
希流さん、中核のテロから逃れるためのアリバイ的武装闘争で、3・25戦闘なんて
できませんよ。あんな凄いこと。それはどう思う?

197 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/01/17(木) 21:31:34
社会主義ってクソだな。これって中国の成田闘争じゃん。

中国 農民が「土地私有化」を宣言 WP紙報道
2008.1.17 20:38

【ワシントン=山本秀也】
米紙ワシントン・ポスト(14日付)は、中国東北部の零細農民が、地元の役人に取り上げられた農地について、
独断で再分配を図る「土地私有化」を宣言したことを現地ルポで伝えた。私有財産権の追認に踏み込んだ中国だが、
土地の私有化は社会主義制度の根幹を揺るがすとして否定的な原則を貫いている。この動きが成功する可能性は薄いが、
同紙は「農民から土地を取り上げる合法性はない」という衝撃的な農民の発言を伝えた。

この農民運動は、黒竜江省富錦市に属する長春嶺村で昨年末に始まった。
問題の土地は、1990年代に地元の当局が農業会社に譲渡するとして、
農民から取り上げたもので約1000平方キロもの面積という。

長春嶺発の同紙記事によれば、土地の再分配を検討したのは、この土地にかかわった周辺の約70カ村。
12月19日の集会に集まった農民だけでも1000人を超えた。同紙に、農民らは「おれたちは命をかけている」としつつ、
「なにが起きても、どんな代価を払ってでも土地を取り返す」と語っている。

インターネットを通じて発信された運動の「宣言」文書では、
(1)土地の使用目的
(2)土地運用益の獲得
−などをそれぞれ「所有者の自由」とすることを明らかにしている。

中国農村部の土地制度は、革命により地主と小作農の関係が崩れた後、人民公社制に代表される土地の集団所有が基礎となってきた。
農民には土地の私有が認められないなか、地元の役人による土地の実質的な強制収用が行われるといった事態が続いていた。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080117/chn0801172038004-n1.htm

198 :革命的名無しさん:2008/01/17(木) 23:43:57
中核派による党派戦争宣言は、確かに戦旗の路線に影響を与えたよ。
だが、それを、荒個人の恐怖心とかに求めるのは、やはり無理がある。

中核派に自己批判を求めるほどの激しい声明を出しておきながら、党派戦争宣言を出されたら、戦旗派は自分たちのほうが自己批判した。
そこで終われば、戦旗派への信頼は失われる。
本当に、ヘタレ党派で終わってしまう。

そのために、それまでもあった武装闘争路線に、アクセルを踏んだんだと思うよ。
これは確かに効果があった。
少なくとも党内の求心力は著しく高まったのは、ここで多くの同士が語っている通りだよ。

199 :希流:2008/01/18(金) 04:41:25
なるほど。武装闘争を進める過程で内部の求心力は高まっていった、ということか。
だからこそ数のうえでは少数ながら、熾烈なゲリラ戦を実行することができた、と。
その点ではインターのいうような見方は妥当じゃない。
単なるアリバイ的闘争だったら武装の高次化を図る必要性はないし。
中核の恫喝に一度は屈してしまった汚点を払しょくする、という意味合いが
強かったということか。その流れが反転した直接のきっかけはなんなのだろう。
荒の自伝だとかではその点がよく分からないように感じました。
今や中核だってゲリラなんかまったくできていないのだから、ゲリラ路線の放棄
そのものは先見性を否定されるべきではないと思うが、何かきっかけがあったんでしょうか。


200 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 09:23:39
きっかけはいくつか上げられる。

・逮捕された千葉地区のトップの全面自供で、非合法部門の幹部が逮捕されたこと
・最も秘匿性が高いと確信していたアジトに、荒がいる時にガサに踏み込まれたこと


要するに、必死に造り上げたと思った非合法体制というものが、あまりに脆弱だということが明らかになってしまった。
荒はそれなりの組織運営の能力はあるから、このままやってたら組織は持たないと思ったんじゃないかな。

この時点ですでに、中核に屈したという汚点は返上したとも言えるし、中核がテロりにやってくるという状況でもなくなっていた。

89年に熱田派反対同盟から絶縁されたことも大きいけど、これはむしろ、農民からも必要とされないなら武装は止めようという、ちょうどいい理由付けにもなったんじゃないかな。
荒の著作でも、そんなふうに読める箇所があるよね。

201 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 11:02:09
>>199
>中核の恫喝に一度は屈してしまった汚点を払しょくする、という意味合いが
強かったということか。

いや頼むからそこから離れてくれ。お願いだから。

どうもいずみの印象操作で、80年代の戦旗派のあり方は中核のテロ宣言と
中核に対する自己批判に規定されてしまっているように思っている人が多いようだけど
ゲリラ闘争はあくまで対権力闘争の一つの戦術だよ。

ヤクザの抗争じゃないんだからさ。面子だけで組織の方針が決まるわけないじゃん。
趣味者としてはそれの方が面白いだろうし、どうも稀流さんはそっちに話しをもっていきたがってるみたいだけど。

ゲリラもやる。大衆的な実力闘争もやる。合法的な運動も展開する。強固な党建設もやる。
そういうオーソドックスな新左翼党派を戦旗派は目指していたわけで、ゲリラ闘争もその戦術の一貫として捉える方が自然だよ。


202 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 11:45:30
戦争は政治の延長であって、武装の高次化は対権力だけではなく、中核派をも逆規定するといったことは、党内的に意思統一されてたんだから、それ自体は否定のしようがないんじゃないかなあ。


203 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 12:04:42
>>202
いやそれは確かにそうだ。その辺のニュアンスは元活には共同主観としてあると思うんだけど
どうも稀流さんは「はじめに中核に対するアリバイありき」から話を持っていこうとするから
どうしてもこういう言い方にならざるを得ない。

対権力闘争が党派闘争としての政治的意味合いをも持っていることは否定しないが、そこだけに規定されてるわけじゃないんだよ。
何度も言うけどヤクザの抗争じゃないんだから。稀流さん、そこだけは理解してくれ。

204 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/01/18(金) 13:57:48

成田闘争に参加しながら中国の現実には目をそむける。
ちょっとゲバルトしてみて、海外旅行するときは成田空港を遠慮なく使う。
(開港できてよかったね。)
おのれどものちょっとした意見対立には異常なほど熱意を注ぐ。暴力すら振るう。
世間の誰も、あんたたちの意見対立など興味はないさ。熱くなって殴り合おうが、殺しあおうが、
「バカな人たちだな。かかわりあいになりたくない」としか思わない。
コップの中の争いほども価値はない。
なんだろね。あんたたちの対権力闘争って。

205 :希流:2008/01/18(金) 14:35:12
こだわるわけではないのだけど、武装の高次化、という視点で
考えてみると、きっかけになったのは事実かな、と。
しかし、アリバイ説に固執しているわけではないです。
その後の武装闘争の展開とアリバイ説とは整合性がない。
中核派への言い訳のために、わざわざ皇居に火炎弾を
打ち込んで権力と右翼を怒らせる必然性は全くないですから。
しかし中核派の暴力的な恫喝に一度は屈したわけでしょう。
その反省から本気で武装化を図る、というのはアリバイ説よりは
ましな解釈かと思ったが、それも問題ありか?
ただ、この件以前のゲリラ闘争といえば、西田戦旗とかそのあたりの
グループとさほど水準の変わらない火炎瓶の投げ込みで
以後行われたゲリラ・パルチザン闘争とはやはり質が異なる。
>>201の書き込みだとそこらへんの転機がよくわからないと思います。

206 :希流:2008/01/18(金) 14:51:24
たしかにかつてはいずみ氏、まっぺん氏といった方々とともに
戦旗憎しで書き込みをしていましたが…。
別に戦旗を熱心に叩いても自分自身にとって生産的なわけでもないし。
さらに元々僕は上納したわけでも、組織活動に青春をささげたわけでも
なんでもないわけだから、考えてみたら憎む必要もないし
ということなのでありますが。
ロフトの件もあって戦旗の非難は趣味者の間では徹底していたようにも
感じますが、今となっては過去の話ですからね。
インターの場合もいまだに佐々木先生のようなお方がでてくるわけですから
人のことを言えたものではないと思っています。


207 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 16:15:59
>>205
>しかし中核派の暴力的な恫喝に一度は屈したわけでしょう。

まずはここが認識のズレの第一歩。
別に「屈した」という認識は無かったよ。政治党派として一番取るべき道を取っただけ。
そもそも「党派闘争宣言」を出す中核派がナンセンスなんであって、それに付き合って組織を消耗させれば
それこそ中核の思う壺。

自己批判してテロの口実を失わせ、その間に我々が実力をつけていけば、それは政治的には完全に勝利するわけだ。

オレ達は革命のために結集したんであって、他党派を解体するために左翼になったんじゃない。
中核派なんぞに関ってるヒマなんて無かったというのが実感。

208 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 16:20:10
>>205
確かに当初は中核派からの組織防衛的な武装の観点からを契機に、一気に武装の高次化が図られたことは間違いないよ。
いつだったか詳しくは忘れたけど(80年代後半頃)、埼玉地区のキャップがパクられた時に、取調で公安デカが、
「戦旗は武装の進展が早い」と語っていたという。
ただ、単純にそれだけのことだ。
まっぺんとか米澤いずみが何て語っていたかは存ぜぬが、まあ、軽薄な連中だ!
あのようなロフトプラスワン事件みたいな事が起きない限り、趣味者界隈で名前を売ることは不可能だったろう。
取り分け米澤泉美はな。

209 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 16:22:43
>>205
武装の高次化ってのももっとシンプルに考えたら?

ゲリラを担う党派としての切磋琢磨の結果だよ。

中核を牽制するという「副産物」をともなったとしても、それは健全な党派闘争の現れというものだ。

210 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 16:29:41
>>207
それに付け加えるならば、中核派とは力の差も経験値の差も歴然としていた。
普通は回避するのが当然であって、>>207が言う通り、中核派をはじめとする他党派解体が目的で革命運動をやっていたわけではない。
それに対して四トロなんかは矮小な揶揄を繰り返していたことは事実だ。
ロフトプラスワン事件での佐藤暴行は明らかに荒ブントが悪いと思うし誤りだが、
それと『革共同への申し入れ』での姿勢を比較して串刺し的に観るのも誤り。

211 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 16:31:42
>>208
そうね。
そういう意味なら中核のテロ宣言が党の武装化を加速させたのは確かだろうね。
しかしそれは革命党派としては当然準備しなければならない段階への飛躍を早めたに過ぎない。
対党派闘争への武装は当然対権力闘争への武装化にも役立つわけだし。

ただ恐怖のあまり付け焼刃的に武装をしだしたかのようにいずみラインは描きたいんだろうけどねww

つまりは中核のテロ宣言は組織に逆風をもたらしたけど、それをも党の飛躍のきっかけにしたわけだ。
それが80年代の戦旗派の作風であったことは一定間違いではない。

212 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 16:39:36
「恐怖のあまり付け焼き刃的に武装する」ぐらいなら、普通は屈服して北原派に身を寄せて中核派の植民地党派化するだろう?ww
現実の政治過程とは無関係な存在であった米澤泉美には、その辺の想像力が完全に欠落している。
単に荒ブント憎しなだけな椰子だったからな。

213 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 16:57:36
>>210
>ロフトプラスワン事件での佐藤暴行は明らかに荒ブントが悪いと思うし誤りだが、
>それと『革共同への申し入れ』での姿勢を比較して串刺し的に観るのも誤り。

そうそう。
意識的か無意識的か知らないがいずみグループはどうもそこを一緒くたにしたがる。
党派の経験のないいずみは一定しかたがないかもしれないが、現闘までやっていたギヤが
そこを混同してしまうのは非常に不可解。

彼は自分にウソをつき続けているうちに過去の自分を忘れてしまったようだ。





214 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 17:00:35
>>213
自らのブログ上で、あのバカニャンケにも事実関係史的に論破される小林ギヤって……

215 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 20:24:18
たとえばの話、地道な調査を積み重ねて、自衛隊の行った給油がイラクで使われていたことを暴く方が、ゲリラより数万倍も安保体制への打撃になると思うし、その意味では、あの日々はなんだったんだろうと思う。

でも、なんら自分の利益にもならないことに、あれだけ一所懸命になれたということについて誇りに思うし、他人からどうこう言われたくないというのは、私も同じだ。

しかしそれほど、自分たちのむびょう性に拘る必要があるだろうか。
83年の三里塚闘争分裂に至る過程については、現地の憤激にはいきしまったということで、党内的には否定的に総括されている。そのことまで隠すと、希流さんのような、共同主観外にある人には分からないと思う。

誰かが紹介してくれたように、当時の戦旗派はインターやプロ青とはスタンスを違えていた。
分裂を回避するキャスティングボードを、戦旗派は握れるはずだった。
それが、あまりにも激烈な中核批判の声明を出し、分裂の方向へと舵を切ってしまった。

そのことへの痛苦な思いは、武装の高次化だけでなく、個々の振る舞いを律していたと思う。
しかし、それが全うできただろうか。

>それに付け加えるならば、中核派とは力の差も経験値の差も歴然としていた。
>普通は回避するのが当然であって、

確かに、中核派への自己批判は、冷徹な判断に基づくものだった。
中核派との直接対決になれば、内ゲバが路線化してしまう。

しかし、逆の意味で力の差が歴然としていた西田派、たいした攻撃はされないだろうと予想され、内ゲバの路線化はされないだろうと予想される、彼らとのゲバは回避しなかったのだとすると、「強きに屈し弱きをくじく」という揶揄も甘受しなければならないような気がする。

対権力戦に集中し、内ゲバを回避し、三里塚闘争の再統合を指向するためにすべてがあるのだと信じてもらうためには、どんな小さな内ゲバも峻拒すべきであった。


216 :希流:2008/01/18(金) 22:40:06
なるほど。正直分かりやすいし、スムーズに解釈できると感じました。
日向翔の著作だとか、公式文書は真実を飾り立てる表現が余りにも
多すぎて何が本音なのか自分などが読んでいると良く分からんのです。
まして実感がないとなおさらで。

217 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 22:47:57
>>215
確かにそれは原則的には正しいだろうけど、西田派に対してだけは感情的になっちゃう部分はあったんじゃないの?
それがいいか悪いかは別にして。
オレは80年組なので西田派のことなんて正直どーでもよかったけどね。

それに西田派に対してだって、計画的に武装襲撃なんかはしてないだろ?
情宣でかち合ったとか、三里塚のデモコースで「偶然」遭遇したとかさ。そんな時だろ?

それをもってして「強きに対して弱く、弱きに対して・・・」みたいな当てはめは無理があるような気がするね。

実際西田派なんかよりももっと弱小党派にキャンパスで無理難題ふっかけられても絶対手は出さなかったよ。



218 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 23:16:17
私も、西田派には直接の恨みなどは、まったくない。
確かに、感情的というのに近い、ドメスティックな感覚、理屈を超えちゃう感覚はあったと思う。
なんか、西田に対しては内ゲバではないという感じがあった。

しかし、そのドメスティックな感覚こそ、内ゲバの元凶ではないだろうか。


219 :希流:2008/01/18(金) 23:20:23
公安関係の記述だと、
組織建設重視の荒と武闘路線重視の両川との対立として
よく描かれている。でも、その後の経緯を見てみると。
この件、これまでもスレッドでよく取り上げられてきたけど。
主張はともかく立場がむしろ逆のような。
あ、90年代当時の僕の目からは、西田戦旗は時代遅れの
しょうもない党派にしか見えませんでした。
今の評価、肯定的な評価は難しいが、志を貫く、という一点では
ある意味評価してもよいかも。


220 :革命的名無しさん:2008/01/18(金) 23:51:42
しかし、希流氏はパラチェン以後に関わっていたというのだから、ずいぶんと
長い時間がたったのだと思い知らされるね。いわばふた昔以上前の話だよ。
そんな昔のことを一つの経験として関心を抱いてくれるというのもある意味あり
がたいのかもしれないが、そうやって出来事が歴史になっていくのだなと、
当事者感覚と語り継がれるものとの齟齬を感じながら思った次第。

221 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 00:23:03
>>219
う〜ん・・・
いかにも表層的っていうか、公安的な分析だねェ。

武装闘争と党建設って別に対立する概念じゃないのにね。
戦旗派が目指したのは「武装闘争を担える党建設」。

西田派が何を目指してたのかは(゜凵K)シラネ。

>西田戦旗は時代遅れのしょうもない党派にしか見えませんでした。
そりゃ言い過ぎだろ。

パラチェン如きで「時代にリンクしてる」と思ったとしたらそっちの方がキモイ。

222 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 00:34:40
希流は他のスレで卑劣だいこと遊んでろ

223 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 00:46:30
いや。一時見る影もないほどクソスレと化していたここが、最近議論が成り立ってきてるのは希流の書き込みのお陰だろう。

見解の相違はあるけど感謝してるよ。

224 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 02:01:33
>>215
> 自衛隊の行った給油がイラクで使われていたことを暴く方が、
> ゲリラより数万倍も安保体制への打撃になると思うし、

3・25戦闘(とくにアメ大攻撃)は世界中に報道され、各地の反米闘争を勢
いづかせた。打撃はあったと思うよ。手前みそじゃなく。
カダフィが演説で3・25にふれ、「彼らはテロリストではない。人民闘争の
一環だ」とアジったんだものな。

>>219>>221
73年分裂はかなり複雑で、当事者もなかなか口を割ろうとはしていない。
ただ、恒常的武装闘争時代のZ戦(爆○闘争)の負の遺産、権力の激しい
弾圧など、とても厳しい状況であったことは間違いありません。
××事件の△△を○○したり、いろいろ大変だったワケです。
分裂時には自殺者が複数出ていますからね。

と同時に、荒というとんでもない人格に西田さんや本多さんが嫌気をさした
だけという単純な理由かなとも思える。今となればw

225 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 09:17:55
オナニーこきまくって楽しいなあ〜皆さん、こういうションベン臭い議論からいつになったら卒業ですか?

226 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 09:19:54
ううっ、                                                                                臭っせえ!

227 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 09:25:24
とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、とんまあ、プッ

228 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 09:55:11
インポテンツと真性ホーケー                                                                       あゞ臭い。

229 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 10:16:38
後れ馳せながら『創』11月号見た。沢田さんずいぶん老けたなあ、だいぶ印象が違う。「80年代にはもうマルクスを見切っていた」って本当?当時結構論文書いてたのに。もしそうなら、沢田さんも荒さんと同じく、単なる詐欺師の領域なのかな。

230 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 10:42:52
>>229
>「80年代にはもうマルクスを見切っていた」

まぁ後からは何とでも言えるよなぁ。
でも80年代からっていうと、組織がマルクスに見切りをつける以前からってことになるじゃんw

それとは別として今の沢田さんの顔を見てみたいな。
昔は週間モーニングで連載してた「万歳ハイウェイ」という漫画の主人公によく似ていたが。

231 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 11:32:34
>>229
編集者のミスや捏造でなく、もしも本当に水沢努がその様な発言をしているとしたら、ヤツは完全にいい加減で無責任な詐欺師である。

ニャンケに正太郎に長田に多賀に森田に生島に小田よ!
そして、他に行き場がなくて未だにアクティオゲンジ一派にしがみついているしかない今井や牧原や啓太郎に南や渡辺などの最古参どもよ!
その様なくだらない嘘吐き人間を、まがりなりにも「代表」としていただいていることを恥と思え!

232 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 12:06:43
>>229>>230>>231
所詮ゲンジもくだらない輩だな!
さっさとアクティオグループを解散させて、運動圏内から跡形もなく消えてくれ!
もっとも、ゲンジは端からそのつもりだろうが。
そんなゲンジに何も知らずに着いて行ってる愚かなニャンケ……

233 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 12:30:30
ニャンケのケツに肉棒ブッ込むのか、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふぁっはっは、バカ者め、糞まみれの肉棒しゃぶれや!

234 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 12:38:42
臭あいにおいのする貧弱なチョコレートポッキー?おほほほ

235 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 12:41:15
実に小便臭いスレだな

236 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 12:48:14
「痴豚マルクス物語」

237 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 12:52:29
チン棒に卵子つけた森田、プッ

238 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 13:32:25
また、カレー屋と森田粘着の登場か・・・

239 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 14:05:47
虚しき抵抗を続けるカレー屋と森田粘着は放置プレイ。WWWW

240 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 14:14:46
北朝鮮の拉致が明らかになる直前に「北朝鮮の拉致かは解らない」と機関誌に載せた間抜け水沢w

241 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 14:21:05
ナンパ生中出しは事実無根?
中出しされた、何百人もの証人がいるぞ〜。
ホラ吹き森田に偽証罪適用。

242 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 14:34:15
>>239
森田乙WWWW

243 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 14:34:15
>>220
希流みたいにパラチェン前後に結集した部分、所謂「90年代活動家」にとっては三里塚闘争なんて、その時点で過去の話だったのだから理解不能でも仕方ない。
援農をするといったところで熱田家オンリーだ。
増してや絶縁決定後は現地集会さえ参加できずヘルメットを被る機会もなく、実力闘争なんて論外。
そんな状況下では様々な見解のもとに自分が憶測を重ねない限り無理な話だ。

話は少し変わるが、因みに俺の居た地区では、90年代半ば頃から結集した若手のメンバーを「若者」と呼んでやたらチヤホヤし過ぎていた傾向があった。
そして、少しでも「80年代的」な発言をすれば非難されるといった息苦しさを同時に伴った。
丁度、レーニン主義の否定とマッハ論再評価が浮上しだした頃だ。
そうした「物分かりの良さ」を演じることにより、チヤホヤされた「若者」はますます図に乗って言いたい放題にワガママ放題。
しかも、80年代活動家の体験を真摯に受け止めずに嘲笑する奴まで出現した。
まっ、そうした自己パフォーマンス団体と勘違いしていた奴はすぐに去ったわけだけど…
そんな連中に比して、希流は相当に真面目な部分だと思われる。
少なくとも、彼の質問からは悪意は感じられない。
ただし、節操とか節度や仁義といったものを理解しているのかといえば、それはまた別な話である。

244 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 14:55:42
>>243
で、お前は何をしてきて、何で辞めて、今何してんだよ?
仁義なんて言葉使うなら言ってみろ。
希流みたいに、素姓を明らかにできんのか?

245 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 15:22:08
節操も節度も仁義もないジジイ哀れw

246 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 15:32:11
>>245
節操も、節度も、まして仁義なんぞ秩序思想だろが。
そんな基本をおさえてないとは、もしかして60年代末に
ヤクザ映画を観すぎた元ブント爺かな。

247 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 15:47:30
>>246
ほっとけほっとけ。活動家に嫉妬してるんだよ。

248 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 15:52:58
節操・節度・仁義
全てない中出し大王モリタ

249 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 16:03:33
>>243
>少しでも「80年代的」な発言をすれば非難されるといった息苦しさを同時に伴った。
>80年代活動家の体験を真摯に受け止めずに嘲笑する奴まで出現した。

そりゃキッツイなぁ・・・・
キレるメンバーとかいなかったの?

250 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 16:34:09
>>243
80年代的な発言とは?

251 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 16:57:55
パラチェン後の活動家=敗戦後に教科書を墨で塗りつぶした小学生
レーニン主義や世界革命といった文言を、塗りつぶしました。
荒の一声に皆が従った。今考えると不思議。

252 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 17:14:03
>>251
"レーニン主義や世界革命といった文言を、塗りつぶしました。"
これは正しい。
なんら普遍性の無いレーニン主義、
スターリニズムの母胎でしかないレーニン主義なんぞ
ロシアでの政治革命にのみ有効だったなシロモノ。
実態のない世界革命、
願望でしかない世界革命なんぞ絵に描いた餅以下のシロモノ。

253 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 17:22:49
>>249
キレないで、自分たちも変わらないと若者(と言ったところで、当時の自分たちも二十代後半から三十代前半…)を組織できないと我慢していた者が多かった。
キレたら終わりだからね。

254 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 17:37:18
当たり前な話だが、一口に90年代活動家といっても大きく三つに分節化される。
パラチェン前の天皇即位の頃、その後のパラチェン過渡期の現代思想傾倒の頃、
そしてパラチェンというか、97年党大会後のマルクス主義放棄−環境革命路線(実は荒によるミルの半知半解)の採択とアジト生活解除後に結集した部分とでは大きく意識が異なる。
因みに荒が廣松哲学自体に傾倒し始めたのは88年頃からだが、確か廣松渉本人を呼んでの実質的な交流はドーム建築直後の招待からだから90年代初頭。

255 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 17:45:29
荒のミル・ベンサム・スミスの理解度の低さには笑った。

256 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 17:58:51
80年代活動家は素晴らしい、90年代活動家は糞。
と言ってみた所で、結局は意味のない運動をしてきた点で同じ。

257 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 18:00:07
>>252
問題はそこじゃなく、それまで天まで持ち上げていたレーニンの言葉を塗り潰し始めた気持ち悪さ。
レーニン主義がスターリニズムの母胎になり得るなんてことはソ連や東欧の崩壊前に散々指摘されてただろ。

258 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 18:07:08
世界革命を放棄すると大会で聞いたとき、とてもガッカリしたな〜。
今考えるとおかしい。

259 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 18:21:44
レーニン主義を否定し放棄したところで、あの鬱陶しい職革制度とヒエラルヒーが撤廃されないことに腹が立った!

260 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 18:37:30
レーニン主義を放棄したあたりから、荒の「給料」アップ、金集めが始まった。
礼金主義が始まった。

261 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 19:28:06
>>260
誰がうまいこと言え(ry   不覚にもワロタ

262 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 19:39:31
ちゃっかり再結集して、アクティオゲンジ一味のHPで食物偽装問題について得意気に言及するドブネズミ井上正太郎。wwww

263 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 19:53:59
ドーブネーズミー
みたいにー
正太〜正太〜
正太正太しょ〜太郎

ザ・ブントハーツ
ショウタショウタ

264 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 19:58:40
再結集した奴は神

265 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 20:07:36
>再結集した奴

お外では生きられないつーだけのこと。

266 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 20:11:44
アカさんまだやってんだ。あの人好きだった。

267 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 20:14:39
80年代にも再結集ってあったのかな?
オレはもうニュース観るのも嫌なくらい社会問題と関りを絶ちたかったが・・・

駅前で戦旗の情宣を見かけるとコソコソ逃げ回った。

コケた時ってしばらくは入れ替わり立ち代りメンバーが説得に来るけど、
それに応じたヤツっているのだろうか?
イメージでは80年代組はコケると息を潜めるようにヒッソリと暮らしてるヤツが多そうなのだが。

268 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 20:19:44
最近また再結集増えてるらしいぞ。

269 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 21:20:29
>>267
『闘労』で「80年代にコケた人はひっそりと居なくなるけど、90年代にコケた人は何故だか明るい」という、
どこかの地区の誰かの総括文を思い出したが、そんなところだろう。
それに70〜80年代に結集した人は再生にも時間が掛かるから、組織や運動について公言するのに十年ほど掛かる。
例え数年であろうと、それなりに重い物を背負って活動していたわけだ。
>>267の抱いていた自責感はよくわかるよ。

270 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 21:33:46
>>265
その通り!
世の中には市民運動、環境保護運動団体なんて腐るほどある。
社会運動をしたければ、市民運動、環境保護運動団体としても特異な月々5,000円という高額な会費を徴収し、
しかも代表もいい加減で得体の知れない人間がまとめている不健全な団体などに参加せず、
運動的にも歴史的にも体制的にも健全なところに参加すれば良いだけの話である。
要するに他に行き場がない、外で生きていけない哀れな存在。
ニャンケに正太郎。。。
本当に恥ずかしい連中だよ。。。

271 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 22:20:30
上納を給料30万から10万取られて時から考えると、5000円は安いな。
使い道がメンバーに、情報公開されてるならいいと思うがどうなんだろう?
荒時代の使い道見たら、怒りを通り越して笑うだろうな。

272 :希流:2008/01/19(土) 23:17:27
プロレタリア戦旗の本田=城山さんは書いている文章を読むと
荒コース一直線、という感じかな。思想的傾向として。
組織財政の私物化とか、そういうことはないだろうが、
現代思想のつまみ食いばかりして、組織的な実践という観点からは
だんだんと縁が遠くなってきているように見える。というか、実践として
やる事がなかったから思想に取り付かれてしまったのか。


273 :希流:2008/01/19(土) 23:24:18
荒の場合、広松が死んでしまうと即座にマルクス主義も
広松の思想についても距離をおいてしまったように思っていたが。
ようするに広松という著名な文化人の弟子という立場を
アピールしたいがために利用していただけ、という印象。
広松関係の集会で荒の発言を聞いた時、そういう印象を受けた。
文化人、知識人としての自分を売り込みたい、という思惑が
広松への傾向を強めた、という面があるのでは?
最初からその意図しかなかった、とまでは言わないが、
次第に強まっていったのではなかったか、と思っている。

274 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 23:30:51
>>251
そう、それがわからないんですよ!自分は80年組ですが、「パラチェン」でよく組織丸ごと転向できたなと、それが不思議でなりません!

275 :希流:2008/01/19(土) 23:35:35
>>243

真面目な部分、というのは間違いです。少なくとも組織活動という点に
おいては。上納嫌だ、活動苦手、そういう人間ですからね。
それが逆に消耗したり絶望することなくこうやって書き込みできる、
ということの理由なのかもしれませんが。真面目にやっていた活動家の
怒りや失望、言葉の上では理解できるが、心情面まで立ち入って
理解する、というのはできない。どんなものなんだろうか。
でも、90年代結集組でも真面目にやって消耗し、離脱していった人は
やっぱり組織と縁を断ってひっそり暮らしていると思いますが。
この世界、真面目にやってこけた人ほどダメージが大きいと思う。
管制塔占拠組はインター、プロ青、戦旗、すべて活動から
離脱してしまった、と聞いた記憶があるのですが、それこそわが命を
かけて活動にとりくんだ、という人程ダメージも大きかったんでしょう。


276 :希流:2008/01/19(土) 23:40:00
あ、でも不真面目にやった事が良かったのだ、と思っているわけ
ではありません。

>>274
組織丸ごと転向、というよりは、変化についていけないものを
切り落としていく過程であった、ということなのでは?
Sから聞いた話では、軍事関係の責任者だった人が荒に対抗して
大会で議長の座を争った、とか。
丸ごとパラ・チェン出来たわけでもなかったのだと思いますが。

277 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 23:42:17
荒の金権政治を正面から批判したのは、Jさんしかいなかった。

278 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 23:50:19
大会で荒の議長再任を拍手で信任しようとして、武田さんが抗議。
その後、荒と取り巻き連中が武田さんを糾弾。
荒と武田さんで議長選挙。
選挙の形式は挙手!!
そんな中、武田さんに挙手し、抗議の連帯を示した勇気ある人が何人かいた。

279 :革命的名無しさん:2008/01/19(土) 23:54:00
Jさん・武田さん
=真の革命家
ゲンジ・オサダ
=糞

280 :希流:2008/01/20(日) 00:03:52
>>278

その場で武田さんを散々荒が汚くなじったとか。
確か『大逆のゲリラ』では武田さんを人格破綻者のように
表現していたと思う。自分に逆らう奴にはどこまでも容赦しない
人物なんだな、と実感した。
挙手という方式をとられてしまうと本音に基づく
採決なんて不可能になりますよね。

281 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 00:13:11
これから、このカルトは
いったい何処へ行くんだろうか...

282 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 00:26:54
挙手で投票させるって、イジメみたいなもん。
よく小学校とかの最低な教師が使うやり方。
少数派に対する見せしめ。活動歴10年の中で、一番嫌な思い出だ。

283 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 00:31:32
>>278
荒と一緒になって、武田氏を批判する発言をした連中を教えて下さい。
紅衛兵を晒して下さい。

284 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 09:03:35
>>273
勿論、最初から知識人、著名人志向があって廣松哲学を学習していたわけではない。
最初は純粋に革命家として、またマルクス主義者としてのイデオロギー的な問題意識から出発している。
そもそも、そんな意図では難解な廣松哲学の学習は続かない。
やはり、勘違いは90年代半ば頃からだろう。
原因は色々あるが、荒の内部でどんどん自我が肥大していき暴走した。

285 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 09:14:07
自分はその頃には辞めていたから知らないが、荒を擁護し武田さんに非難を浴びせた連中は、恐らくその前の大会にあたる9回大会で選出された政治局員の連中だろう。
Jさん、武田さんの勇気には本当に敬意を表する。
そして武田さんに挙手した方々にも。
もしも自分が10回大会に出席していたら、武田さんに挙手するなんて出来なかったと思う。

286 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 09:20:25
可哀想だが、一昨年の夏にドロップアウトした五味洋は「荒さんならいいんです」の件で永遠に批判、非難されるだろう。
また、現役時代に突如として変わった傲慢な態度についても。

287 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 10:00:04
ポルシェ購入→給料アップ時「荒さんは会社で言えば社長なんだから当たり前」と言い放った厚顔無恥オサダは現役w

288 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 10:40:44
ゴミ…冷酷なイメージ
イジメ自殺に対して「いじめられて自殺する方が悪い。弱者は自然淘汰される」
オサダ…差別的イメージ
「バカチョンは危ない」「キチガイは危ない」
サワダ…カルトイメージ
「ラエルがアダムスキーが」
モリタ…俗物イメージ
「○○さん可愛いね」
「○○は可愛くないね」

289 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 12:05:27
287の荒発言はびっくりだ。革命党をブルジョワ会社に比較した時点で
もう任務終了だったのだ。会社解散のほかに助かる道はない。

290 :希流:2008/01/20(日) 12:08:27
最近織田さんとやり取りをする機会があった。
彼は皇居に火炎弾を打ち込んだ後の、刃物を持った右翼の襲撃を
社防隊の一員として蹴散らした人物だとか。柔道の経験者で
右翼を投げ飛ばした、という武勇伝を語ってもらった事がある。
以前はよくブントとの話をしてもらったのだが、最近やりとりをする
機会もなかったが、話を聞いてみると
左翼とはもうかかわりたくない、自分は実業家になる、みたいな事を
語っていた。消耗して運動への関わりを拒絶してしまうことが
多くあるのは残念。


291 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 12:19:44
左翼運動が本当に人助けをしたり世の中の役にたったというのは、あまりない(右翼は論外だが)
それだったら仕事で頑張ったり、まともな市民運動やNGOやボランティアをした方が良い。
北さんなんか立派だね。

292 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 12:32:04
北さんは闇金追及して偉いけど、だったら荒の上納詐欺どうにかして欲しかったな〜。

293 :希流:2008/01/20(日) 12:37:20
議長選投票前の演説?では同盟の方向だとかそういうことは
一切話さず荒氏が武田氏の過去の失敗を延々と取り上げて
糾弾する、という状況があったとか。そんなわけで、
沢村からはとても挙手できる雰囲気ではなかったと
聞いていたが。勇気ある人もいたということか。
僕などには大会の雰囲気なんて想像もできませんが…。

294 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 12:43:15
尊敬するMさんは「俺達もう世界革命やらないのか…」と呟き、武田さんに堂々と挙手。
あんなに人が眩しく見えた事は、あの時だけだ。

295 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 18:09:20
荒の横領−着服の総括からして、現代表のゲンジは何をして食ってんだ?
曲がりなりにも専従なんだから、カンパで食ってんだろ?
そんなゲンジを食わせるために、月々5,000円もカンパする再結集したクソニャンケとドブネズミ正太郎の気が知れん!

296 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 18:21:31
>>295
沖縄の塾はどうなったの?

297 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 19:31:02
↑女房がやってんじゃないの?
どーせゲンジの女癖が悪いかなんかで、夫婦仲がうまくいってないんだろ。

298 :革命的名無しさん:2008/01/20(日) 22:49:43
プライベートの問題は放っておけよ。

299 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 00:33:15
森田のナンパ生中出し300人斬りに比べれゃ、かわいいもんだ。

300 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 09:14:50
80年代からの財政諸表を公開させろ。でなかったら荒に自由になるカネがどれだけ渡っていたか元幹部連中に証言させよう。
そうじゃなけりゃアクティオになろうと、いつまでも腐敗したままの組織であることには変わりがない。
そんな組織は自民党をはじめとする政治家や官僚の不正集金や蓄財(裏金)に文句言う資格ない。
それやったらただのコントだ。

といっても誰にどういえばいいのだ?

301 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 11:00:45
カンパで成り立つ革命組織が、ブルジョワ会社に衣替えして、
社長が出資金を食い逃げした訳だ。裁判をすれば必ず勝てる。
荒にもプライドがあるから、裁判になればすぐ返還するだろう
し、今のアクtィオにもよい影響となるはずだ。

302 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 11:28:28
>>300
非公然闘争も行っていた頃の財政までは明らかにせんでいいだろ。
当時の荒はそれほど個人的な贅沢はしてないだろうし。
(登山用品はいい物を持ってたんだっけ??)

マルクス主義や非公然闘争を放棄した以降の財政は明確にするべきだな。

303 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 11:36:16
>>301
プライドがあったら、そもそも、なりふり構わず私物化などしないのではないか?
あるのは物欲と虚栄心だけだと思うが。

304 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 12:28:01
80年代半ば頃で荒の活動費は交通費含めて125,000円。
地区や本部メンバーの活動費が80,000円、QBとUBが交通費含めて100,000円の時代だ。
そして現闘メンバーの小遣いが一人あたり25,000円。
荒の活動費がQBとUBよりも25,000円多いのは「議長手当て」みたいなもので、現闘メンバーと同じく「小遣い」の名目らしい。
しかしながら、公金にアクセスできんのは荒のみ!
当然ながら登山道具などは公金横領で着服して揃えていた。

305 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 13:16:41
金集めが露骨になったのは、ポルシェ購入・シート2?になってから。
荒の給料は60万くらいだった様な記憶がある。
ゴミ「荒さんだからいいんです」
オサダ「荒さんは会社で言えば社長なんだから当たり前」
幹部が下部を説得してまわった。詐欺に気付いて辞めた人間は、各地区に1人2人はいたはず。

306 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:17:51
>>304-305
それは当たり前だろ。
代表取締役社長と経理担当役員(この場合は荒さん兼任)以外が会社のカネを管理するなんてあり得ない。金庫を開放したら社員が無駄金を使うだけ。
だから戦旗時代からブントまでの場合、荒さんが自由にカネを使うのは当たり前。
くやしかったら代表になればよかっただけだし、それほどの指導もできず論文も書けなかった連中がゴチャゴチャいうのはスジが違いすぎる。

307 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:23:21
>>306
で、お前は荒の現在の私物化も正しいと思ってんの?

308 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:30:01
>>307
何を私物化してるはハッキリしてほしい。すべて荒さんの事業と著作による。本来はもっともっといい生活ができるはずなのに。それをメンバーと分かち合っている。これを直視しないといけない。

309 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:33:22
>>308
おお!これは荒本人か?
それとも今や2人しかいないと言われる荒崇拝者のどちらかか?
それともツリかwww

310 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:37:59
ポルシェ買う時は、各地区の高額上納者に50万とか100万「借りて」数ヶ月後に上納から支払われる「給料」から「返した」んだよ。飲み屋からみかじめ料取ってるヤクザの組長が、飲みに行くみたいなもんだ(笑)

311 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:39:01
>>308
ゴミお疲れ様です。

312 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:42:21
荒の著作を購入したのは、半分以上メンバー(泣)

313 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:42:59
>>310
つーか、
飲み屋のツケがたまったので、みかじめ料アップして、それでツケを支払ったヤクザの組長なんじゃね?

314 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:44:26
>>309

今は2人もいないよ。金妻ぐらいか。いや、金妻も愛想を尽かしているという話だ。

315 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:45:30
>>314
じゃ、308は本人かツリということで。

316 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:46:58
>>310
ハァ?じゃあ税金とってる国や自治体運営してる公務員や総理大臣が飲み屋に行ったら問題なの?税金とったらそれは行政機関のものだろ。
同じように上納はブントのカネなんだ。だけどイコール荒さんが私的に流用してることにはならない。
だったら総理大臣でさえクルマに乗ったらダメということになる。なんら問題はないことを問題にしようとする元活についてはもうダメだね。

317 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:47:21
>>315
あ、そうか。
当時、ゴミが言ってたこと?

318 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:49:04
>>316
ツリでもなく、まだこんな言い訳をしているやつがいたwww。


319 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:03:49
>>316
お前、ほんとに頭悪いなぁ。こういうことだろ。

>じゃあ税金とってる国や自治体運営してる公務員や総理大臣が飲み屋に行ったら問題なの

じゃなくて
税金をとっている国や自治体の公務員が、税金を取っている対象の店に飲みに行って、
ツケがたまったからお手盛りで自分の給料を上げて、それで支払った。

問題だろうが。

320 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:19:49
>>319
それが法律上問題なければなんら問題ない。そんな事例はたくさんある。
こちらが税金などで支払っているもので作られた公共事業が破たんしたとか、今後は自分の金を預金している銀行がつぶれることもあるだろう。
その場合、行政機関は税金を上げて再生に投入する。最初の税金も預金も戻ってこないし、二重に払っている錯覚に陥るが、それは行政機関ががんばっているからなんとかなること。それを認めなければ組織も行政機関もなりたたなくなる。
それとも何か?元活は法を守る必要はないとでもいうのか?拒否する器量もないのに屁理屈をこねるのか?

どう考えても反論不可能だろう。

321 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:25:20
>>320
ほんとにとことんバカだね。

310の
ポルシェ買う時は、各地区の高額上納者に50万とか100万「借りて」数ヶ月後に上納から支払われる「給料」から「返した」んだよ。

そのプロセスがお手盛りの給料アップだったことを言ってんだろ。
こんなアホなやつしか荒の信者はいないのか?

322 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:29:25
>>321
公務員の給料があがらないと民間の給料もあがりませんよ。

323 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:45:58
>>321
じゃあ消費税率アップして公務員の給料が上がったら問題なのか?

324 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:48:29
>>323
頓珍漢www

325 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:48:34
荒さんは何がなんでもポルシェが欲しくて、金を借りまくって、その為に執行部で「法」まで急に変えた事が問題なんじゃない?
その後別荘購入の為など、金集めはエスカレートしていった。
俺は当時「特別措置法」みたいに感じたけどな。それが自動延長されて更に上乗せされた感じ。

326 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 15:56:42
荒体制は北朝鮮と変わらない体制だったよな。

327 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:05:48
>>324
はいはい、反論不可能ということで終わり。

328 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:07:23
>>325
悪法もまた法という言葉を知っていますか?
しかしこれは悪法ではない。いったいどうなってんの?

329 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:23:54
>>328さん
私もそう思います。悪法でも問題でもないことを問題にする元活っていうのは困ったものですね。集団転向した者がいちゃもんつけてるだけでしょう。

330 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:25:04
>>329
ついにこのスレも自作自演まで登場したようだw

331 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:28:46
そもそも今、新しく結集してるのっているの?
環境NGOという体裁だからいくぶんか入りやすいのか?
他のNGOの定着率は悪いようだが、そのへん困らないのかな。

332 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:44:25
>>329
悪法と思うか思わないかは、価値観の問題。沖縄や成田の特別立法と同じ。俺は悪法だと思うよ。

333 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:47:56
>>310
ワロタ!! 
そういうシステムだったのか\(^O^)/

334 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:48:28
元荒チルドレンが「環境NGO」って、うさん臭。

335 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:51:40
名古屋はNGOとしてブントから独立→正しい選択

336 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:58:16
>>310
50万100万貸した奴もアホやな。

337 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 16:59:54
釣りかも知れないけど、まだ荒信者なんているんだ!ビックリ!! 
まあ麻原信者のアレフも健在だし、振り込め詐欺も廃れないし、やむを得ないのかな。 
久しぶりに驚いたよ!

338 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 18:46:37
うむ。ツリかも知れんが、現役の荒信者が不憫でならない。またそれは、ン十年前の自分の姿でもある。まだ騙されてる人には、かける言葉もない。逆に気づかなければ、それはそれで幸せかも知れない。ともかく俺は、うまく逃げれて良かったよ。それだけだ。

339 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 20:13:43
荒が公金横領−着服したのは客観的な事実だし、今では元活どころか現役でさえ同様に思っている。
今さら二名程の惨めな現役信者がジタバタしても何もはじまらない。
荒を庇護することは荒同様の罪を犯していることになる。
荒の妻である金子も如何に荒の散財ぶりを憂慮しているとはいえ、荒と離婚せずに横領−着服生活を甘受し続けているのなら同罪。

340 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 20:30:18
最近現役は運動現場に顔出してんのか?
今の運動圏ではどういう存在なんだよ?BUNDは?

341 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 20:38:59
少なくとも荒は80−90年代を通じても相当な贅沢をしているはずだ。
長男の学資保険を解約して購入資金に充てたと言い張っていた最初のトヨタ車はともかくも、
アコード→プレリュード→スカイライン→BMW→そして物議を醸したポルシェと、
全て新車で組織財政で購入し、貸与ではなく完全に個人所有物の動産として使っているぞ!
おまけに80年代半ば頃には300地区の女性メンバーAとの逢い引き場所として秘密アジトを確保し、
当然ながらその維持費は組織財政から着服しており、その秘密アジトの存在が警察権力によるガサ入れで露呈されると
全同盟員への謝罪はおろか、逆に捏造を企んで隠蔽し、荒本人は「実践と省察」も議長罷免も免れている。
現役信者はこうした歴史的事実を如何様に言い訳するんだ?
まさか、「荒さんなら(特別に偉い存在だから)いいんです」と言い張るんじゃないだろうな?

342 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 20:43:39
>>341
事実はその通りだが、現役信者の規定が問題かもしれない。
今のアクティオメンバーはほとんど荒に愛想をつかしている。
荒と対決、その破廉恥を暴くというプロセスを経ていないが、
荒信者とも言えないと思う。
決別が中途半端ということだろうか。
いわゆる荒信者は、2人しかいないと聞いた。
もう2人もいないという書き込みもあったが。

そこは区別したほうがいいと思う。


343 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 21:15:31
>>342
「荒さんなら特別な存在だから良い」と本気で思い込んでいるアホな荒信者は、現在では千葉たった一名のみだ。
荒妻の金ちゃんでさえ愛想を尽かしているのが現状。
今のアクティオゲンジ一派では荒の組織的波及力なんか皆無。
上レスが釣りではなかったとしたら、惨めな荒信者の千葉クンによるものと思われ。

344 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 21:21:02
>>343
まあ、そうだろうと想像はしていたが・・・・。
名前まで出すのもいかがか?

345 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 21:29:09
荒の上納金横領に協力してきたのが現執行部だから、真相なんか明らかにできる訳がない。自分達も少なからず恩恵を受けてきたんだし。

346 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 21:30:48
しかし、まあ、荒も晩節を汚したな。
品格という面で、誰からも忌み嫌われる存在になった。
1億の金を得たとしても、人生としてそれでよかったと言えるのかな。

347 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 21:46:02
>>345
いや、単純にそうともいえない。
何故ならば、五味にしろ長田にしろ、外車などは荒のように組織財政で購入したわけではなく、親族に買って貰ったり遺産で購入しているからだ。
そういう意味でいえば谷原を自宅として荒夫妻から譲渡された今井が該当者だが、それも複雑な事情があるそうだ。
増してやゲンジは消耗して女房の郷里である沖縄へと逃亡していた。
ただし、長田や今井などは口頭による意志統一や文章にて、荒の特権化を散々絶賛していたのだから断罪されるべきだろう。

348 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 22:32:07
バカだな、千葉は!
まだやってたんだ!?
一応、反荒の幼稚ニャンケや溝鼠男正太郎と一緒にやってけんのかね?
そもそもゲンジや長田だって今では反荒だろ?

349 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 22:39:27
サワダ&オサダは荒を批判するのもいいが、同時に自己批判すべき。

350 :革命的名無しさん:2008/01/21(月) 23:53:25
革命的名無しさん:2008/01/21(月) 14:17:51
>>304-305
それは当たり前だろ。
代表取締役社長と経理担当役員(この場合は荒さん兼任)以外が会社のカネを管理するなんてあり得ない。金庫を開放したら社員が無駄金を使うだけ。
だから戦旗時代からブントまでの場合、荒さんが自由にカネを使うのは当たり前。
くやしかったら代表になればよかっただけだし、それほどの指導もできず論文も書けなかった連中がゴチャゴチャいうのはスジが違いすぎる。

これはT君じゃないよ。彼はこんな能力主義的な罵倒を口にするキャラじゃない。
こういうセンスはむしろ嫌いなタイプ。
指導とか論文とか、戦旗のなかでこそ通用するスキルを最大限振りかざして、
自らの優位性を押し出す幼稚さは・・・



351 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 00:07:06
でも酔ったときのT君は人格破綻者だよ。
合宿のときに高卒の女の子を罵倒し総スカンくらったことがある。
そんなんだから埼玉地区に戻れないんだろう?

352 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 01:15:31
「税金とったらそれは行政機関のものだろ。」

 こんな認識でよくブルジョア民主主義だのプロレタリア民主主義だのと言って
たなぁ。行政機関それ自身に所有権などない。本質的には国民のものでしょう。
だから、その代表である国会が予算について審議し、時の政権や官僚どもの
金の使い道をチェックし、また国民からその執行について付託を受けている
政権は公共の福祉を実現すべく努力をするというのが、民主主義の基本的な考え方。
そんな当たり前の考えを否定して、どうやって社会保険庁を批判するのだろうか。

一度とった税金は官僚のもので、あとはどう使おうと勝手などという論理が成り立つ
はずがないのに。
いまどき、営利団体であるノヴァの社長が隠し部屋を作っていたことでさえ、会計の
不明朗な処理として、会社に損害を与えた行為とされているわけで。

「行政機関は税金を上げて再生に投入する。」
 どこの国の行政が勝手に税率を上げることが許されてんだよ。w


 首相が個人的な享楽を実現するために、お手盛りで給与規定を勝手に
改定するなんて国は少なくとも日米欧ではないな。そんなのは、ネットウヨじゃ
ないが金王朝と、近代的会社組織の文化とも無縁な中小企業のオヤジくらい。

位階を通じて個人的享楽を得ているスターリン官僚をブルジョア的な成金趣味と批判していた人の言葉
とはとても思えない。ひどすぎますよ〇らさん。





353 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 05:38:20
>>352
なるほど、荒本人が書き込んでいたという推測には一理あるな。
ただ、内容のお粗末さは、哀れを催すだけだが。
これが本当に、荒なのか。
堕ちたものだ。

354 :希流:2008/01/22(火) 06:54:32
かつての佐藤ではないが、元活動家が集まってブント清算事業団でも
立ち上げた方がよいかも。
本来はもっといい生活ができるはずなのに、あえて事業と著作をメンバーと共有しているのだ、
なんて本当に荒がいいだしたら、さすが訴訟を起こされるんじゃないか。

355 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 12:14:20
>>354
ずっと前のスレで、訴訟云々という話があった。
本当にやろうとした人間もいた(某地区のI)。だが、Iがあぼーんしたため訴訟は立ち消え。

356 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 14:45:10
おいっ!!
荒を庇護してるバカたれよ!
>>341の事実を如何様に釈明するつもりなんだ??

357 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 15:30:24
>>356
だから、荒さんならいいんです。

358 :355:2008/01/22(火) 15:43:42
ちなみに荒は、Iの「訴訟するぞ」と言う恫喝に屈し、Iにいくらか払ったらしい。


359 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 16:03:05
恫喝に屈したのか。まさに惨めな晩年だな。内心忸怩たるものを抱えているだろうな。

360 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 16:31:10
そうだな。80年代の本部が荒を含めて地区労働者よりも豊かだったとは思わない
けどな。だって12万程度だからな。あのバブルの時代に。
山道具なんて可愛らしいもんだし、プレリュードぐらいまでは、車が必須だった
あの時代に社用車としてなら理解の範囲。

おかしくなったのは、スカイラインぐらいからかなぁ。

結局、共産主義を否定したときに、いままでの言動の責任を負って、一線から
退くなり、組織から離れるべきだったんだ。そういう思想や行動に対する
けじめなしに、乗り移りをやらかすから、80年代から含めて全てがスキャンダラスな
出来事のように語られてしまうんだ。全てはそこにあるんだよ!それが全く
理解できてないんだよ、あんたは。

361 :希流:2008/01/22(火) 16:57:08
小林義也氏がかつて獄中から出てきたときに荒と会ったら
成り金趣味の見下げた人間になっていた、と書いていたはず。
彼の目から見ても、昔はそれほどひどくはなかったんだろう。
どこで金権体質へと変貌したのか、あるいは抑えてきた
欲求が解放されたのかもしれないが、何かしらきっかけがありそうだが、
どの時点で顕著になったんだろう。革命への展望を見失ったからといって、
組織の財産を個人的に好きなだけ費消してしまう、ということには
ストレートにつながっていかないだろうと思うのですが。

362 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 17:10:23
> 革命への展望を見失ったからといって、組織の財産を個人的に好きなだけ費消してしまう

基本的にはこの構造だろうと思う。
しかも彼はかなり計画的に組織的資産の私物化を行ってきた。
だから、徐々に私物化は進行したのだが、変質が徐々に進行したわけではない。

363 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 19:30:01
荒は我々の金を返せ〜!!
返せ〜
ポルシェを粉砕するぞ〜
粉砕するぞ〜

364 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 20:11:04
↑2ちゃんじゃなくて、中尾でやれよw

365 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 20:48:08
中尾荒邸占拠闘争
武田さん&Jさんが、元活四十七人の抜刀隊を率いて突入!!!!
スローガンは「横領金を労働者人民の手に奪還せよ」

366 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 21:25:25
森田が中出し隊100人を率いて乱入。

367 :革命的名無しさん:2008/01/22(火) 21:32:19
ゴミが出て来て
「荒さんだからいいんです」

368 :希流:2008/01/23(水) 00:39:15
80年代、弾圧の厳しいさなかに、将来組織の財産を私物化しようと
もくろんでいたとは考えにくいですね。そもそもそんな余裕があるような時代でもなかったはずでは?
当時の雰囲気、僕ではもはや想像もつかないのですが。
またインターの受け売りだけど、砦戦を遂行したのは三里塚から撤退するための儀式か?
だとすると、このあたりの荒は相当変質が進行していたのか。

369 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 06:29:39
↑希流
荒の狡猾さ云々よりも横堀砦戦に関していえば、狭間の木の根砦戦も同様だったけど、ああするしかないでしょ。
実際は!
そもそも7・20決定もあったわけだし。
いちいちインターまっぺんの作成した矮小なストーリーと揶揄に振り回されんなよ……

370 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 06:48:02
勿論、80年代の最中に組織財産を将来私物化しようなんて考えてはいなかっただろう。
荒も本気で命懸けで革命の遂行と貫徹を志向し考えていたのは確かだ。
それにそもそも、当時の組織財産なんて不動産は中古物件を改造した塚越ビルと、
アクセスが不便な谷原のボロ屋敷しかなかったんだし。
変質の、その顕著な兆候が露骨に本格的に表出したのは、
やはり90年代中後半のエピステーメを建てて、その後にBMWを購入しだしたあたりから。
「良い物」の「享受を共有化する」の美名のもとに、
それまで乗っていたスカイラインGTRは本部車両となり、各地区へ順番で貸し出される。
そのぐらいまでは文化論を提唱することによって、何とかメンバーを騙せてはいた。
流石に98年のポルシェ購入でキレた人々は、
Jさんをはじめ何人かいたみたいだ。

371 :希流:2008/01/23(水) 07:24:30
>>369

まっぺん氏ではなくて、これも高島義一氏談。
ただ、あれはあえて砦に鉄塔を立てて挑発したわけですよね。
その経緯がよく分からないのですが。
90年代後半となると、三里塚なんて関東の方で援農に
参加する程度でしょう。あまり話を聞く機会もなかったので
よく分からんことも多いのです。

372 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 08:16:00
もう間もなく党名を変更いたします。その具体的な協議も実施しました。
今後も荒色を払しょくするよう頑張ってまいりますので、
みなさん、どうか僕たちを見放さないでください。

373 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 08:26:06
横堀砦戦については「大逆の下痢裸」でも「なんとしても権力を挑発して機動隊を振り向かせる」とか書いてあったよな。
あの「攻防戦」が三里塚撤退のための花火なんてインターじゃなくても左翼業界はみんな思っているよ。

374 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 09:22:12
>砦に鉄塔を立てて挑発したわけですよね。

それだけじゃないよ。
籠城の用意を固めた上で、ただ単に巡回に来た機動隊に、火炎瓶を投げつけたんだ。
そういうことしなけりゃ、ずっと現地の拠点として使えたんだけどね。

375 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 09:52:42
>>373ー374
85年の9.29だってそうさ。直前の意志統一で、もし辺田に機動隊がいなければ、デモ解散地点で機動隊に突っ込む、と言われた。北原派との対抗関係上、なんとしても大衆的実力闘争をやらざるを得なかったのさ。

376 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 10:19:42
>>371>>374
事実関係の認識がおかしいですね。いつの時点の話ですか?
成田新法の適用が89年以降、「横堀団結の砦」に一番最初に適用されたのを知ってますか?
「挑発」じゃなくて、権力側が仕掛けたの。
火炎瓶を投げつけたのは90年11月決戦。

>>375
また出た、Cとの対抗上「やらざるをえない」論。当時の情況を知らないなんちゃって元活だな。

377 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 10:34:04
>>371 希流さん

>その経緯がよく分からないのですが。

わからないことは、わからないまま、放っておくのがよろしいかと・・・
そういうことって、歴史上にたくさんあるでしょ?

378 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 10:39:22
A級戦犯(戦旗荒犯罪人):長田、今井ということでよろしいか?

379 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 12:04:43
成田新法の適用はあったが、火炎瓶で挑発したのもまた事実。
それがなければ、撤去までするのは難しかったと思うよ。
実際、適用から撤去まで、使い続けただけでなく、増強しているわけだからさ。

380 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 12:52:04
>>379
そりゃそうだけど、それは90年11月決戦だろ?
つまり、熱田派反対同盟から絶縁されて、三里塚から撤退するために砦戦をアリバイ的にやったのではなく、
天皇即位礼への闘いの一環として敢行したということ。
しかも、砦が壊された後も現闘体制は続行されたからね。熱田さん家の納屋(離れ)で。

381 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 13:23:54
事実経緯で一致を見たので、後は見る人の主観だと思うけど、天皇即位礼への闘いの一環としてあれをやるというのも変な話。
あれで三里塚への関わりは、大幅に縮小されたのは事実。
現闘団の主力は、逮捕されてしまったし。
三里塚からの撤退だけではなく、武装闘争からの撤収を、名誉あるものとして彩る意図が強かったと思う。


382 :希流:2008/01/23(水) 14:12:46
団結小屋の場所が問題だったのかな?
インターや統一共産同盟の団結小屋はまだ健在のはずだが、
そこは権力も問題としなかった。
どうでもよい地点に建っているからか。

383 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 14:58:50
>>381
区切りとして、名誉ある撤退で良かったんじゃないの?
実際問題、あれ以上に現地に張り付いていても展望もないし、苦汁の選択肢として北原派へ移るという手もあったけど、それはなかなか難しい。
俺は正直そこまでして三里塚闘争に執着する必要はなかったと思った。
党派的には充分やりきったと思ったよ。
もしも、あれ以降も全党的に勢力を傾注し、再び数波に渡って現地行動隊を編成するなんて現実問題として無理。
あれはあれで仕方ないと思った。
高島某という輩が何と揶揄しているかは存ぜぬが、
80年代の四トロをはじめとする連帯する会なんか、いったい何してきたの?と言いたい。

384 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 15:09:49
それに荒が主導というよりは、それまでの物理力の全てを投入して砦戦は闘うと90年の七回党大会で全体一致で決議された。
勿論、三里塚現闘メンバーも一緒にだ。
因みに現闘メンバーであった岩崎こと小林義也はその時点では離脱していたから、決議には参加していない。


385 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 15:30:06
もう、自分の生涯で三里塚闘争に関与することは絶対にないだろう。
未だに滑走路建設は難航し空港建設は完全に破綻しているが、
現地の情勢が如何様にあれ、少なくとも自分の中では終わった話だ。
第一、支援をしようにも残存農家から有機野菜を購入するぐらいしかやりようがない。
当然ながら援農なんかする気は毛頭ないよ。
そもそも素人が援農に入っても迷惑だろうし感謝もされない。
現役の頃、デーヅカに援農に入り、何で熱田さんに怒鳴られながら作業をしなきゃならんと不満に感じていた。
小林ギヤが「飯、風呂、酒でただ働き」とか『週刊新潮』で述べているようだが、
そこまで腐り果てたことを言うつもりはなくても、
その後に条件派へ転向した一部の農家に対しては似たような感情を抱いている。

386 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 16:04:19
> 名誉ある撤退で良かったんじゃないの?
まあね。

ところで、
> インターや統一共産同盟の団結小屋はまだ健在のはずだが
無人じゃなかったっけ? まだ現闘っているの?


387 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 17:37:07
撤収自体はいいと思うけど、党の花道を作るためだけに闘い、投獄を余儀なくされた現闘団員たちは報われたんだろうか?



388 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 17:40:13
元々がくだらない共同生活カルトサヨクだろ。
80年代から他党派は「赤い原理」と揶揄していたよ。
オルグ目的のインチキ署名に労力費やして、それに引っ掛かる純朴なボクチャンの集まりww
他の左翼じゃありえねー世界だよ。
素質がなくてパラチェンなんてできるわけねー。
荒のみの資質の問題じゃないんだよ。

389 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 17:51:43
まあ左翼は共同生活多いけどね。
中核、カクマル、労働党、西田…。
まだあったと思うけど業界から離れて久しいから浮かばんw

390 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 18:17:41
↑業界っていったい・・・

391 :希流:2008/01/23(水) 18:29:04
ただ、砦戦に参加した数名の活動家はどうだったのか。
名誉ある撤退のための人柱、ということで納得していたのだろうか。
インター系が戦旗を批判できるほど現地で何かやったのか、といえば、
それは疑問。実態としては、事実上のなし崩し的な撤退と解釈しても
それほどおかしくないと思う。援農に参加する程度なら、戦旗だってやってきたわけだし。
インターの団結小屋は無人。統一共産同盟だけが旧熱田派系で
活動家を常駐させていると聞いた。北原派系はよく分かりません。
そもそも団結小屋はどの程度残っているんでしょうかね。


392 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 18:34:50
延納という形態では熱田派は80年代の半ばでやめている。
熱田さんや源さんが個人的に受け入れてただけ。

393 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 19:34:59
それに、ああいうことやると、成田立法批判にならないと思うよ。
ほらみろ、適用した通り、暴力的な活動に使うんじゃないか、ということになるから。

394 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 19:39:58
撤退するための花火だもんw
「でもそんなの関係ねぇ!オッパッピー」てなもんよ。

395 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 21:23:05
土地を巡る反対闘争っていつの時代も、どこの国でもあるもんだ。
大抵国負けてしまうが、抵抗する事に意義があるし価値がある。
俺は戦旗で三里塚を闘えて良かった。

396 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 21:41:23
>>372
党名変更ってブントをもう名乗らないってことか?
詳細教えて


397 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 21:45:00
社研撤退、インター撤退、プロ青撤退と各小屋の現闘常駐体制解除のあと、暫定滑走路計画話が持ち上がり大慌て。
その時点で残っていたのは労活評と赫旗の小屋だけだったんだってさ。プロ青は土着勢力がいるようだけど。で、体制たてなおして年3回集会やったりしてるらしいよ。

おらは元栓だがプロ青の隊列に入れてもらった。プロ青によると、以前も元栓で来た人何人かいるっていってた。
おれみたいに現場での飛び入りは初めてだったそうだが「いいよいいよ」と入れてくれたよ。

398 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 23:50:16
>>393
そういう議論は三里塚の実力闘争全般であった。あんたの理屈は
「実力闘争なんてやるから、世間から過激派と思われるんだぞ」と
いうもの。

399 :革命的名無しさん:2008/01/23(水) 23:52:05
>>395
そういうことだよな。
希流タンは悪気はないんだろうし、全く理解もできないんだろうが、人柱に
されたなんて奴は砦戦に参加した人間には絶対にいないさ。

>>395 氏とは違うかもしれないが、戦旗は議会主義革命論や平和共存路線
っていう既成秩序化した旧左翼に対して、失うもののない学生共産主義者が
極左主義的に対抗して登場した新左翼の実力主義を心底継承したがってた集団だった
んだから。いまではそれが正しかったかどうかという問題があるが、当時
われわれは「大衆的実力闘争の爆発」や「第二の3・26」を心底望んでた。
それをやらずになんでいままでの苦しい組織化だったのか!って。
手仕舞いだとか花火だとか、そんなことはどうでもいい。むしろ、当時の
運動情勢だと、単独でやってもむだだという意見だって妥当な情況だよ。
でも、みんなやりたがってた。一泡拭かせたかった。だから、ほぼ
全員一致で闘争決行を決議した。

武装権力どもや、利権集団クソ自民党とか、人民の生活とは無縁の官僚仕事に
腐心する役人どもに、既成秩序を蹴っ飛ばす行為が存在するってことを身をもって
示したのは、今考えれば痛快なことだ。 それがどんなに幼く愚かしいことでも。

400 :部外者:2008/01/24(木) 00:17:46
分派の契機というのは無かったの?




401 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 10:00:10
天皇制にも二期工事にも、微塵も影響を与えなかった。
既成秩序も揺るがなかった。

それでも、確かに痛快だった。
俺は、見てただけだったし、投獄されたのは俺じゃないから。

壮大なオナニー

402 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 11:50:54
>>376
あれ?知らないの? 
85年7.14熱田派集会をカンパニアで終えた翌週の7.21北原派集会で、中核が放水車占拠。それ見た荒さんが、7/23(火)のQB会議で「戦旗もやる」って地区に下ろしたんだよん。出自からして、中核との対抗で決めたんだよん。

403 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 12:33:37
>>402
別にそれ自体は悪いことじゃないだろう?
北原派と競い合って闘争の質を高めていくのは党派闘争としても正しいあり方だ。

それを「中核に対するアリバイ」とかなんとか矮小化するけど、元々戦旗は実力闘争路線だったんだから。

404 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 12:38:10
過激派の館は、いずれ取り壊されることを証明した、砦戦。
千葉2機の不屈の敢闘精神を証明する結果に終わった、辺田れ大回戦。

警視総監賞ものですな。


405 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 12:38:20
そもそも成田用水工事が近づいていたわけだから。
何もなくて、ただ実力闘争をやったわけではあるまいて。

406 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 16:17:46
> 警視総監賞ものですな。

千葉2機の警察官も貰えるのかw

407 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 16:56:23
超法規的措置で出せってことだろうなw
ま、冗談はともかく、日本に国家警察が存在しないことに無自覚なやつが多い証拠でもあるな。
日本には自治体警察しかないから、県警本部長賞しかあり得ないんだけどな。

408 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 17:07:53
>>378
異議なしっ!
極悪人長田、今井でいいよ。

409 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 17:54:02
千葉2機には上げられません。
彼らにとっては、ごく普通の仕事ですから。

さしあげるのは、極左暴力集団の盲動ぶりを際だてて演出してくださった、戦旗・共産主義者同盟殿にです。
あれは、なかなかできる仕事じゃありません。

410 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 18:09:24





411 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 18:49:21
迷惑防止条例違反並びに偽証罪適用。
森田に警視総監賞をw

412 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 19:44:58
革マル発見 >>409

413 :革命的名無しさん:2008/01/24(木) 19:57:23
バレた?

414 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 02:14:54
           ハ,,ハ  
          ( ゚ω゚ ) 
         /     `ヽ.
       __/  ┃)) __i | キュッキュッ
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\ 

           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )  
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
     _(,,) 警視総監賞  (,,)
     / |_______|\




415 :クソニャンケいじめ隊:2008/01/25(金) 13:08:58
さーて、クソニャンケでもイジメるとするか!

バカゲンジとアホ多賀にオルグされ、再結集したクソニャンケ(その激烈にワガママな性格が祟って市民社会では生きて行けないから)。
だけど、あまりの無能ぶりとワガママぶりで使い物にならず、
呆れ果てるバカゲンジ。

一方、ドブネズミ正太郎は、飲み屋でクソニャンケとバカゲンジに騙されて再結集オルグされ、
専門家でもない癖に、食品偽装問題について得意気に弁舌を振るう始末。

どっちにしろ、沈没する船から鼠が逃げ出している状態にもかかわらず、わざわざ解散間際のアクティオゲンジ一派に加わったバカ二名。WWWW

416 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 13:11:04
>>414
カワユスw

417 :ドブネズミ正太郎いじめ隊:2008/01/25(金) 13:12:01
組織でも落ちこぼれて市民社会でも人生の敗北者=ドブネズミ正太郎&クソニャンケ

418 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 13:29:53
中出し隊100人を率いて大暴れの森田。
献血だけは絶対すんなw

419 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 13:59:09
いい悪いは別にして、稀流さんの書き込みを見てると所謂「趣味者」の左翼史観って
基本的にインター史観なんだな。


420 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 14:34:56
>>419
飽くまでも戦旗とか中核を観たときの視点じゃないの?

421 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/01/25(金) 17:03:38
この人たち(成田闘争参加者)の失敗の一つは、公団と立ち退き条件闘争をする
土地すらない都市下層民がたくさんいたという事実を見逃していたことではないかな。

俺などは、さっさと立ち退けばいいじゃないか。ただじゃないんだから、
ぐらいに思っていたよ。日本の発展を邪魔スンナって。道路を作ろうと
すると、その路線に当たっている人は、当時は悲惨ではなくて幸運と思
われていたからね。たくさんお金が貰えて。今のように政府がスカンピン
の状態ではなかったから。なんで、ここまで依怙地になるんだってのが、
世の大多数の人の考えではなかったかな。警官隊の導入が武力衝突を招
いたこと自体は理解できなくもないが、そこまで行ってしまうこと、
その過程に問題があっただろうな。

ただ、成田が遠くて、実質、第3の空港が必要になって、成田が貨物空港
程度になってしまうだろうとまで予見できた人は、当時は誰一人いなかっ
たろうから、成り行き上、ああなってしまったこともやむをえないのだろう
けれども。

ところで、なぜ裁判ではなくて警官隊に火炎瓶投げての闘争だったの?負ける
にきまってんじゃん。

422 :希流:2008/01/25(金) 17:18:00
インター史観、ということでもないと思うけど。
なんというか、日向派に対してやたらと敵意をむき出しにする人が
多かったのだ、ということはいえると思う。
加えてロフトの件とかあったからね。ほかにも
いろいろとあったような気がする。華麗なる転身ぶりなんかも
まあ好意的には受け止められなかったわけで。
日向派批判用の掲示板まであったと思うが。

423 :希流:2008/01/25(金) 17:25:50
砦戦の映像、今見ると火炎放射はなかなかすごい。
うーん、これだけ闘ったのだ、という点では、インター系から
批判をされる筋合いはない、と言いたくもなるかも。
インターは管制塔占拠後何をしたのか、というと?

424 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 17:47:18
>>422
とりあえず「日向」って言うなww

425 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 17:53:24
西田とか竹内とかさらぎとかYとか。他になんかある?
向坂があったか。

426 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 17:59:20
>>421
まあ釣りだとは思うけどマジレスしよう。

@空港予定地の農民の多くは戦後の入植者。大変な苦労をしながら荒地を「農地」へと開墾してきた。
Aようやく農業で食べていける基盤が出来てヤレヤレという時に降って湧いたように空港建設の話がやってきた
B用地内農家には事前の説明は一切無かった。ほとんどの用地内農民は新聞発表で自分の土地が空港予定地だと知ってビックリ
C役場などへ事情説明をもとめに行っても全て門前払いだった
D反対行動を起こすと機動隊を使って暴力的に圧殺された

いくら大金を積まれ、代替地を用意されてもこれで納得がいくか?
@に書いたように、農地というのはただ代替地があればいいというものじゃない。農家が手をかけて「農地」に育てるのだ。

戦術について。
もちろん裁判も含めて、合法・非合法あらゆる手段を使っている。
しかし貴方も三里塚闘争史を勉強すれば分かると思うが、少なくとも三里塚に関しては三権分立などという概念は当てはまらない。
強制収用法が使えなくなったら、本来農地を守るべき農地法を偽の登記簿を使って取り上げようとする連中だぞ。

火炎瓶も含めた実力闘争だからこそあそこまで闘えた。
そして一番の勘違いが「三里塚は負けた」という貴方の思い込み。
成田空港は当初の予定からすれば「頓挫した」と行っても差し支えないような大幅な縮小を余儀なくされ、それすらも未だ完成していない。
三里塚闘争は反対同盟の圧倒的勝利。


427 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 18:02:33
>>426
その反対同盟から「戦旗うるせぇ!」と言われて、叩き出されたのがこのスレの戦旗・共産同なわけだ。
悲しいな。

428 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 18:03:30
>>426
訂正
(誤)本来農地を守るべき農地法を偽の登記簿を使って取り上げようとする連中だぞ。
(正)本来農地を守るべき農地法を偽の登記簿を使ってまで行使して農地を取り上げようとする連中だぞ。

429 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 18:03:47


430 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 18:06:13
>423
時代社からみると「日向の砦戦ってなんなの?何でそんなことやったの?」という感想しか出てこないでしょうね。
あくまでインター→時代社が三里塚闘争支援党派の本流だというのは、その後の同盟からの信頼感や連帯する会を見ても明らかでしょう。


431 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 18:10:27
>>427
そこには戦旗派にも大いに反省するべきところはある。
かと言って同盟が全く無謬だということもないだろう。
同盟と支援がお互いに闘争をより良い方向へ盛上げていくように協力するのがあるべき姿だろう。

当時の青行の「空港よりも緑の大地を」路線が、本来の三里塚闘争からは若干逸脱していたのは事実だと思うし
それを持ち上げて戦旗を批判していたインター・プロ青にも反省するべきところはあると思う。
結果として熱田派は瓦解してしまったわけだし。

もちろん分裂を固定化してしまった中核派も同様。

7・20決定は悲劇的だけれど、戦旗派が三里塚に取り組んだこと全てが全否定されるわけではない。


432 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 18:11:58
>>430
その後円卓会議へと向かう同盟の「本流」ねぇ・・・

433 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 18:45:48
>その反対同盟から「戦旗うるせぇ!」と言われて、叩き出されたのがこのスレの戦旗・共産同なわけだ

最終的には盗聴問題でしょうが。
住民運動の主体を盗聴する「支援者」ってなんなのよ?
このスレの住民にもそこの総括がないのは疑問だな。

434 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 19:02:33
かつて9/16闘争に突撃し裁判闘争でも無罪判決を勝ち取った叛旗派は、
党派解体後も青行などに信頼されていた。戦旗は戦ったのに農民に嫌
われたのは、事実経緯とは別に品性の問題もあるのじゃないか。

435 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 19:13:04
>>433
今さらまたそんなささいなことを・・・。そもそも同盟も青行も盗聴しらなかったわけだろ。だから根本的問題ではない。青行の路線と、インター・プロ青らの「主体はあくまで同盟にある」という日和見主義が問題だったわけだ。
それから寝た子を起こすとはまさにこのこと。「追放」画策の最中に、盗聴工作が知れたら今よりずっと大問題だったぞ。それこそ青行にエールを送るようなものだろう。それを回避しようとしてたのは認めるが、普通は一生黙ってるもんだ。

436 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 20:54:30
盗聴がささいとは…。
そんな人権感覚のない連中がry

437 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 21:20:56
>盗聴がささいとは…。

第二革マルだから、そんなもんなんだろうね。

438 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 22:01:15
日向・カクマル差別主義

439 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 22:35:10
よく盗聴法に反対できたなw

440 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 23:32:04
>426

>戦術について。
もちろん裁判も含めて、合法・非合法あらゆる手段を使っている。
しかし貴方も三里塚闘争史を勉強すれば分かると思うが、少なくとも三里塚に関しては三権分立などという概念は当てはまらない。
強制収用法が使えなくなったら、本来農地を守るべき農地法を偽の登記簿を使って取り上げようとする連中だぞ。

非合法手段と、暴力を使った時点で敗北決定!
まして、爆弾テロ、火炎瓶テロ、警察関係者とはいえ、一般の婦女子を殺害した時点で
世間の一般大衆の大半は、通称?【過激派】=極左暴力・無差別テロ集団との認識をしたのではないか!

>火炎瓶も含めた実力闘争だからこそあそこまで闘えた。
 そして一番の勘違いが「三里塚は負けた」という貴方の思い込み。
 成田空港は当初の予定からすれば「頓挫した」と行っても差し支えないような大幅な縮小を余儀なくされ、それすらも未だ完成していない。
 三里塚闘争は反対同盟の圧倒的勝利。

自己満足の勝利宣言を臆面もなくしているようでは、旧日本軍あたりの大本営発表と同じレベル!
成田闘争の過程を第三者の視点で冷徹に分析し、重要な結節【ターニングポイント】における状況判断・分析・闘争方針の選定・実行の段階ごとに
分析して、修正すべき点あるいは誤った行動について明らかにしなければ、この先同じことの繰り返しとなろう!

その勇気があるかな?

441 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 23:32:40
荒時代の過ちを総括しないで、NGOって言われてもウサン臭い。

442 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 23:44:04
>警察関係者とはいえ、一般の婦女子を殺害した時点

なにか妄想ですか?

443 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 23:52:21
三里塚闘争は勝利じゃなくて、敗れた正義。
大塩平八郎や田中正造から続く、圧制に対する民衆の抗議闘争。

444 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 23:56:04
農民を盗聴した時点で、戦旗の正義性は消滅。

445 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 00:11:20
>442 :革命的名無しさん:2008/01/25(金) 23:44:04
>>警察関係者とはいえ、一般の婦女子を殺害した時点

>なにか妄想ですか?


もうろくしたのか?初老のおっさんよ!

寝言はねていえ!



446 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 01:18:38
強姦よりましだが盗聴した事は、最大の汚点だね。農民解放を言いながら、農民を弾圧したレーニンや毛沢東と同じ。

447 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 02:11:59
別に戦旗は「一般の婦女子」など殺害しておりませぬが??

448 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 02:16:11
もう一度、
韓国がベトナムに侵攻すればいいと思う。
中国も、カンボジアも、ラオスも、タイも、
韓国側についてくれる事、
間違いない
ベトナム人の酷さは、言葉にならんよ、
隣国から嫌われまくり
あんなウンコベトコン野郎どもにODA予算毎年3兆円も垂れ流してて、
アジア中から反感買ってんの、
まだ分かってないの???

アジア中の反日は、
ベトナムに援助しすぎ
ってことなんだよ

たとえば、
Aっていう国が、
韓国や中国にODAをばらまいてたら、
みんな、A国、嫌いになるだろ?

そういう事だ

早く気づけ

449 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 03:19:35
>>445

詳しく。もしくはソース希望。

450 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 06:08:01
>私もそう思います 投稿者:まっぺん  投稿日: 8月 5日(火)20時41分37秒

空港公団幹部はもちろん「敵側」ですが、彼らの自宅への放火は個人テロです。それには反対。
もちろん抗議の電話や手紙をじゃんじゃん送ったり、自宅や会社への抗議行動を繰り返すとかいうのなら問題ないと思う。
昔、土田警視総監の自宅に送られた小包爆弾によって夫人が殺されましたが、こういう行為も許すべきではないと思います。
http://209.85.175.104/search?q=cache:R0P5oD2CMG4J:redmole.jp/log/2003/2003-08b.html+%E5%9C%9F%E7%94%B0%E8%AD%A6%E8%A6%96%E7%B7%8F%E7%9B%A3&hl=ja&ct=clnk&cd=24&lr=lang_ja

>東峰十字路事件について 投稿者:まっぺん  投稿日: 8月 6日(水)21時01分17秒

貴腐さんがおっしゃる「71年の沖縄返還協定批准阻止闘争」における警官殺害事件については記憶してませんが、
同じ年の三里塚第二次決戦の時に東峰十字路交差点において三人の警官が殺されています。
この事件について私は以前他の掲示板で「はちみつくまさん」という方と議論したことがありましたが、
警官を殺す必要はまったく無かったし、それはむしろ三里塚反対運動を追いつめるものだったと思います。
警官殺害は警察にとっても、そして反対派にとっても傷ましい事件でした


451 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 07:26:09
>>448
ベトナムを侵略したのは中国であって韓国ではないが??
韓国みたいな弱小国にベトナムを侵攻する力はない。アメリカに便乗しただけ。
日本語を使ってはいるが、摩訶不思議な感覚を持ってた御仁だね。在日か?

452 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 09:46:56
>>450
はあ?
戦旗のGPで「自宅テロ」はないけど?

453 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 10:17:30
一般大衆には、戦旗も核○も中核もプロ青も区別なし。
すべて過激派で一括りですが、何か。
すべて極左暴力集団とみてますが。

http://marukyo.cosm.co.jp/KEIZU/gakusei-keizu.html
http://marukyo.cosm.co.jp/KEIZU/kyoutou-keizu.html

454 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 10:22:46
まあ、ひとつ言えることは、戦旗にしろ狭間にしろ、砦戦士はよく戦い闘ったことは確かだ。
横堀砦戦が日本で一番最後に放水車が使われた実力戦闘になってしまったが…

455 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 10:24:29
>>453お前の頭の悪い“一般論”など訊いていない。

456 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 10:32:46
>>453
何で革マル派だけ、わざわざ核○と表記するんだよ?wwwwww

457 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 11:04:34
>>453
>.
何で革マル派だけ、わざわざ核○と表記するんだよ?wwwwwwら

うちはだいこの仲間だから!

>>453お前の頭の悪い“一般論”など訊いていない。

その高慢な意識自体が対私有と乖離したお花畑の世界のみで通じる活動理論!

458 :426:2008/01/26(土) 11:16:42
>>440
レス遅れてスマンね。

>非合法手段と、暴力を使った時点で敗北決定!

合法手段だけで闘ったら(日共主導とかで)三里塚闘争は初期の頃から単なる条件闘争になって
早々に当初の計画通り巨大な空港が出来上がってたと思うよ。

40年経っても、成田空港が当初の計画よりも大幅に縮小した形で「暫定的」にしか運営できていない
事実をもってしても、また滑走路の延伸計画にしろ滑走路への誘導路にしろここ10年くらいの動きですら
全く計画通りにいかないことを見ても「勝利」とは言えないかな?
最終的には「廃港」が目標にしても、日本の反権力闘争の中でここまで具体的に権力者の思惑を物理的に
頓挫せしめている闘争があるかな?

そして三里塚と他の闘争の圧倒的な差は何か?と言えば言うまでもなく「実力闘争をどこまで原則的に貫いたか?」だよね。

その厳然とした事実を見つめる勇気がありますか?

もちろん三里塚闘争の歴史の中で、修正するべき誤りや局面での敗北が全然無かったわけじゃない。
いやむしろたくさんあった。
3・8分裂はその最たるもの。



459 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 14:18:33
日共−民青の三里塚闘争に対する理念的でアホな言い分は飽きた。

460 :革命的名無しさん:2008/01/26(土) 17:13:10
こんばんは。
I LOVE ナンパ過激派NGO
極左中出し集団
ナンパ中出し隊総帥
森田です。
中年童貞の皆さん、三里塚の思い出話なんかより、渋谷のclubにナンパしにイキましょう!
1.26渋谷ナンパ中出し闘争に結集せよ!ハチ公集合!

461 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 05:25:21
また荒氏か。

462 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 09:30:51
ゲンジは恐らく各地区を完全に独立させて、“ブント”という体裁を解体するつもりなんだろうな。
要するに幕引き、暖簾おろし。
それで、良いだろう。
あとは荒の虚栄心の象徴たるエピステーメとかいう醜悪で趣味の悪い本部ビルと
ほくせい館とかいう無意味な建物をさっさと売却処分して残存してる古参労働者メンバーで分配し、
荒から中尾の邸宅と長瀞の蒼生館とかいう、実質的な荒の別荘を奪還するだけだ!
あっ!!
それから、荒に渡した35,000,000円の「退職金」の奪還も忘れずになっ!
ビロードズレボリューションを頑張れゲンジ!!

463 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 09:47:24
荒岱介さんはそんなに金を貯め込んで、自分の残り少ない生涯をどうするつもりなんですか?
荒岱介さんも今年で63歳。
いい加減に枯れ果てることを考えて、自分の人生を本当に人のためになる生き方をしてみてはいかがですか?
地区メンバーが汗水たらして働いて貢いだ上納金で買ったポルシェも今年で10年目になり、
そろそろ強引に奪取した退職金名目で新車を購入しようと目論んでいるみたいですが、
如何に高価な外車でも、墓場までは持っていくことは不可能ですよ!
全て掃きだして、せめて人を感動させるお金の遣い方をして下さい。

464 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 16:07:41
63歳じゃまだまだ枯れないだろうな。80歳過ぎても枯れない事例が珍しくないからな。
墓場まで持って行けなくても刹那を楽しめればいいんだよ。生きてるうちに楽しみたいわけだ。
人を感動させる金の使い方? バカ言っちゃいけない。金は自己満足のために使うもの。
全て掃きだして? バカいうな。 吐き出すくらいなら最初から取らない。

おまえらが実力行使して力づくでもぎ取るしかないんだよ。そんなこともわからんのか?

465 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 16:40:07
462,464をベースにすべきだろう。荒が私物化している物は、
すべてSENKIメンバーの物なのだ。

466 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 20:05:38
指導部=権力者=特権階級=旧ソ連邦共産党ノーメーンクラトゥーラ

歴史は繰り返す=階級闘争の原点では・・・


467 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 20:22:44
階級闘争ねぇ・・・
それ以外は同意。

468 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 21:00:31
森田と同類の俗物、橋下が知事になっちゃったw

469 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 21:04:28
また荒氏か。


470 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 21:50:14
また森田中出しか。

471 :革命的名無しさん:2008/01/27(日) 22:42:30
ノックといい橋下といい、大阪人はアホやな。

472 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 02:04:55
公務員の奥さんは難病で働けないから今のうちに財産を蓄えておこうと思ってるんだろうな

473 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 06:56:52
朝から泣かすなよ。

474 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 07:24:38
大阪は独立すればいい。
核持って売春は国営。

475 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 09:45:33
橋下・大阪売春帝国
vs
森田・ナンパ中出し人民共和国

476 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 12:17:23
【「よど号」ハイジャック事件】の「分水嶺」 バックアップ
http://subaru39.tripod.com/home/sagi/okaz2.html


477 :希流:2008/01/28(月) 17:07:33
ほくせい館、蒼生館、とは一体?昔からありましたっけ?
本部ビルはわかるが。建設にかかった費用は全部償還済みだと
聞いたような気も?かつての戦旗社はどうなっているのでしょうか?
あとは赤石の清算も?それで組織的には解体ということになるのかな?
残余財産を活動家に分配して終了でしょうか。
『理戦』とかはもったいないような気もするが。
あ、あとは荒の生活保障のために年金くらいは支給しないと。

478 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 18:24:33
>>464
その通り!
お前等が実力行使して奪還するしかない!

>希流
荒は国民年金を払い続けているから、君の心配は無用です。
それに退職金名目の35,000,000円を引退時に受け取っている。
中尾の邸宅、実質的な別荘の長瀞の蒼生館、そしてポルシェに四駆のアウトドア車に血統種犬二匹。
これ以上に荒に必要なものなどない。


ビロード革命の成就とは、荒から犬二匹以外のこれら全ての動産、不動産、現金を、ゲンジたちが実力で取り戻したときにはじめて達成する!

479 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 19:00:39
ほくせい館=蕨市塚越1−13−3 嘗てこの場所には塚越ビル、要するに戦旗社(パラチェン後は“せんき社”)があった。
以前は学習塾が入っていた中古物件を購入して改造・改装した戦旗派の最初の本部ビルだ。
やがてエピステーメを新築してから本部機能をそちらに移し、塚越ビルは赤石印刷(パラチェン後は“あかいし”)の専用ビルとなる。
しかしながら、折からの印刷業界の不況であかいし印刷は解散。
必要性がなくなり、昨年に環境アスベストを理由に取り壊し、現在はツーバイフォー方式のプレハブが建っている。
そのプレハブ家屋を「ほくせい館」と名付けた。
本当は更地にして売却処分して荒への「退職金」を作ろうとしたが、さすがに途中で止めた。


蒼生館=長瀞にある農地と家屋。
一昨年に約一億円をかけて耕作し物件を新築した。
当初、荒本人は研修・宿泊施設の名目で自分の別荘として入手しようと画策し、一部の側近以外の同盟員には秘密裏に勝手に推進したプロジェクトであったが、
その野望と全貌が管制塔カンパ運動の頃に明らかにされるや否や、荒本人としては別荘として入手することは頓挫されたままで建設された。
荒は現在、蒼生館を自分の名義に変更して入手しようと目論んでゲンジたちと対立中である。

480 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 19:39:12
>>477
本部ビルであるエピステーメの土地購入および建設費用は、確かに半年間で全メンバーに償還された。
それまでのメンバーからの上納金や外部からのカンパによる蓄財と、急遽に全メンバーから荒岱介本人が一度は借りるという体裁で集金した資金で建設された。
ただし、返済は無利子で元本のみ。
当時、メンバーは自身のなけなしの貯金から、または親族や知り合いから借金したりした。
この事業については無事に全額返済されたのだから問題ないだろう。
ただし、荒はこのエピステーメ建設費用の集金を通じて大きな勘違いをしはじめた様子だ。
『大逆のゲリラ』中に「自分が苦労して企画し集金したにもかかわらず、所詮は“みんなの物”になる」みたいな一文がある。
この荒岱介独特で特異な自惚れた発想と被害者的な意識は昔から一貫していたが、特にエピステーメ建設によって強めた様子だ。



因みに荒はエピステーメの最上階の一室に自分の個室を備える特権と贅沢を初めて公に得た。
まだ独身の各地区労働者メンバーや他の本部メンバーが、各々のアジトや本部ビルで雑魚寝や二段ベッドで就寝して個室など持てない時分にである。
荒は本棚、机、ベッドなどを家賃の要らないその居室に設置して居住する。

481 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 19:49:42
綺麗で豪華で贅沢なエピステーメでの暮らしは、元来からの荒岱介のブランド志向な性向に更に拍車をかけた。
すぐにスカイラインGTRを乗り捨てて各地区にまわし、自分は初めての外車であるBMWを購入する。
そして本部メンバーも、それまでの「高卒現場労働者」出身のメンバーからではなく、有名私大や国立大出身メンバーが増えていく。

482 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 20:47:21
> すぐにスカイラインGTRを乗り捨てて

GTSだけどな。

483 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 22:43:26
「それまでの「高卒現場労働者」出身のメンバーからではなく、有名私大や国立大出身メンバーが増えていく。」
これはあんま関係ないんじゃない。時系列で古いメンバーから順に離れていったってことでは。

484 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 23:54:33
オレ左翼経験とかないんだけど、ブントで著名文化人て荒岱介さんだけでしょ?
なんでこんなに叩かれてるの。嫉妬だろうね。
それから本当に荒さんて「お人好し」のとこあるよね。
自分で建てたものや購入したもの全部組織の共有にするあたりはさすがあっぱれといわざるをえませんね。

485 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 00:27:44
↑すげえ釣りだな

486 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 01:03:04
>>484
釣りか壮絶な嫌味かどっちかだろうけど、当の荒はこれを読んで「分かってるやつがいるじゃないか!」と
膝をポーンと打ってそうだなww

487 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 08:07:15
> GTSだけどな。

しかもオートマだけどな。

488 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 08:18:34
荒ちゃんの歴代の車は全部オートマチック車だよーん!
マニュアル車は脚がつるという理由で乗らないのさ!
ギアチェンジもしない癖に車文化を騙るインチキ具合は現在さ♪

489 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 08:50:01
脚がつる? 情けねーやつだな、おい。 運動不足の典型的症状じゃないか。
要するに、動きたくない、歩きたくないから車なんだろうね、この手の御仁は。

490 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 09:00:16
↑ 運動音痴なんだよ。体力はあるの。

491 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 09:02:04
>>489
いやいや、体育バカの荒は昔から「運動不足」では決してないよ。
恐らく60過ぎた今でも、有酸素運動と筋肉トレーニングは一日おきに欠かさず続けていることだろうな……
荒がオートマを好むのは、自分の不器用さを知っているから。


だがなぁ、さすがにオートマチック車で自動車文化を語るはないだろうよ……wwww

492 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 09:31:36
ポルシェの次は何に乗るつもりだろうか?
やはり俗人らしく、お決まりのフェラーリかな?

登山と筋トレと読書と自動車と喧嘩が趣味の荒岱介。
これら全ての趣味は一生やり続けることだろう。
当然ながら、女房の金ちゃんなんか差し置いて。

493 :突撃!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2008/01/29(火) 09:50:37
イエーイ!!
ニャンケとオレ様のファンのみんな、ひっさしぶりだぜ〜ぃ!
オレ様もニャンケと正太郎と激しく愛し合うために、筋トレは毎日欠かさずやってるぜ〜ぃ!
ニャンケも正太郎も、オレ様の鋼のように鍛えられた逞しい厚い胸板に頬を寄せて、
オレ様の鍛えられた逞しい太い腕にガッチリと抱き寄せられんのが大好きなんだぜ〜ぃ!
もちろんニャンケと正太郎は、オレ様の鋼のようにガチガチに勃起した太くて長いデカマラでアナルを突かれんのが大好きだぜ〜ぃ!
ニャンケと正太郎は、いつもオレ様の高速な腰フリでアナルを突かれて悶絶してるぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

494 :希流:2008/01/29(火) 14:43:43
エピステーメに自分の個室か。このあたりに組織の私物化への
傾向が読み取れるわけですね。かつての戦旗社にはそんなものはなかったわけか。
NOVAの社長ほどにひどいわけでもなかったのだろうが、このころは
アトム化がどうだとか、ラディカルな共同性を創出しよう、とかやっていたんですよね。
ずいぶん主張と実態がかい離してきている。別荘取得にはあきれた。
ここまで変わるもんなのか。

495 :希流:2008/01/29(火) 15:08:36
日向名義のものを合わせて、荒もずいぶんたくさん著作を書いてきたが。
知的検証にちゃんと耐えうるだけのものを書くことができたのだろうか。
なんだか他からの受け売りっぽいものが多かったように見える。
『破天荒伝』や『大逆のゲリラ』はまだましな部類かも。
自己弁護のための事実の歪曲が多かったとしても、
読み物としてはそれなりに読める。他はどうでしょうか?


496 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 15:44:06
第二主体性論文とか今読むとアホらしいw

497 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 15:54:41
>>496
歴史的脈絡を抜きに「アホらしい」とは言えんが、例の「ボロ雑巾」論は危うい内容だな。
おそらくこういうことだろう。荒は80年代武装闘争の指導に疲れ、自分をボロ雑巾のように
感じた。で、反転するわけだ。
「オレの人生をボロ雑巾にしてたまるか。庭付き一戸建てもポルシェもレトリバーも別荘も
欲しい。ついでに若い奥さんも」という風になっていったのではないか。
組織にはそれを実現できる動産、不動産があったからね。

498 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 16:10:03
>>494
>かつての戦旗社にそんなものはなかったわけか

新宿の花島ビルの一室を借りていた時代、蕨市の塚越ビルを購入してからも、いわゆる荒の個室など無かった。
もっとも中核派からの党派闘争宣言以前、新宿の事務所はあくまでも会議場所としてオフィス的に使用しており、
荒は当時の妻子、実母と共に調布市の実家に暮らしていた。
他の結婚していた当時の中央指導部メンバーも同様に。
党派闘争宣言直後に荒は谷原のバリケード化された赤石印刷に住み、会議も谷原で行うようになった。
塚越ビルを購入してからも荒は四階の会議室で他の本部メンバーと一緒に雑魚寝状態。
だが、荒は本部を含めた他のメンバーには内緒で埼玉県内に不倫用の極秘アジトを密かに組織財政を横領して維持していた。。。
荒が公然と自分専用のスペースである個室を持ったのは、90年代半ばにエピステーメを建ててからだ。

499 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 16:15:58
>>497
今まで何度も語られてきたが、全くその通りだろう。

>>495
『マルクスラジカリズムの復興』は、それなりに今でも評価できて読めると思う。
ただし、故・廣松渉による推敲などが加えられる以前のオリジナルな文章のほうが良かったと思われる。

500 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 16:47:30
第一、第二主体性論、スタ克論、ブルジョワアトミズム論…
嘗ては共産主義者だった荒の主張で一貫して特徴的なのは、個人主義の否定と共同体主義の宣揚である。
それは共産主義者だから当たり前なのだが……
ただし、荒の共同体至上主義はくどい!
あまりにもくどい!

そんなんだから、『環境革命の世紀へ』などでイスラエルのキブツやヤマギシズムの例を持ち出して、
自分たちのアジト生活と類推しながら経験主義的に極端に否定することになる。
何事も中庸が肝要だろう。
そして情勢に対応した在り方を追求すべきだ。
実践的にはアジト生活など、90年代に入って中核派からの内ゲバ宣言が事実上消えた途端、早急に政策的に解除すべきだった。

501 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 17:05:38
エピステーメを建設してから、荒の勘違いは急速に激しさを増していく。
取り分け、97年の同盟大会では自分の主導で共産主義を放棄しからが凄い!
改築した谷原の二階に金ちゃんと住んでポルシェを買う。
犬を飼いたいのに谷原の二階が狭いとゴネはじめて中尾に一軒家を新築させる。
新居の引っ越しも故・須藤などの荒チルドレンの側近たちにタダで手伝わせる。
新築した家屋の屋上芝生化工事も組織財政で資材を購入し、荒チルドレンの側近たちにタダでやらせる。
人も物も金も、華麗かつ素晴らしき私物化!
みんなで荒さんのために働こう!
ただし、労賃は出ない無償労働だよ〜〜〜ん♪

502 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 17:06:35
倫理学あたりから、全く読むに耐えなくなった。

503 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 17:18:00
オレの記憶違いかも知れないがハイデガーの学習会をやっている頃は、まだヤツは
マイホーム主義を否定して、組織的共同性を謳っていた気がする。
ハイデガーをやっていたのは1996年頃なんだよな。
うろ覚えだが、その頃の文章に「庭付き一戸建てで、マイカーを持っていて、ゴール
デンレトリバーを飼うのに憧れるなんてレベルが低い」みたいな文があったような。
全部いま自分がやってるじゃんという。(犬はゴールデンではなく、ラプラドルだが。)

504 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 17:19:53
みんな当時の論文とか手元にあるの?それは凄いな。

505 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 17:23:15
ちょっと寄ってみたが、80年代SENKIスレが37にびっくり、また
荒批判がメインなのにまたびっくりだ。トータル3万6500もの憤懣の
書き込みをするなら、もう少し実際的解決へ進める方がよいと思うよ。

506 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 17:28:45
>>503
同じ頃の総会で、女房・子供だけが可愛いなんてヤツぁ、すぐに去ってくれ!
俺たちはもっと高い地平を目指し、高尚な世界へ行こうとしてんだ!とアジっていたよ。ww
舌の根も渇かぬうちとは、まさにこのことだね。

507 :希流:2008/01/29(火) 17:40:29
なるほど。参考になります。いかんせん自分は荒という人物の実像を
知っているわけではないので。結構これで生の人物像を確定できてきたような気がします。
最初に『マル・ラジ』を読んだんで結構感心していたんですがね。
『理戦』なんかで知識人を気取ってご満悦だったのかもしれないが、
実際にはかつての論文と比べると込められた信念は低下する一方だったのだろう。
借り物の思想ばかりで文章を飾り立てても内容が軽薄なのは隠しきれないからね。
日向名義、緒方名義このあたりは荒の著作なんですよね。


508 :希流:2008/01/29(火) 17:44:31
唐突に荒の昔の論文を編纂した著作が一冊出たと記憶していますが。
それはどうでもよいが、『戦旗』の縮刷版はほしいですね。
あれは売ってもらえないのだろうか。

509 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 17:51:30
武装せる蒼生(←こんな字だったっけ?)か何かの巻末に収録されてた手記は面白かったけどな

510 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 18:24:21
知的共同体って、今から考えるとアホらしい。

511 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 19:38:22
>>509
理戦15号にも載ってた、「試練としての苦行」ですね!個人的にあの文章は大好きです。今でもたまに読み返してます。論文は眉唾モノでも、あの手記は良かったなあ\(^O^)/ 
なんか気合いが入るよ(;^_^A

512 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 20:04:12
>>511
ああそうそう、「試練としての苦行」だったか。懐かしいね。
何か獄中から子供に宛てた手紙とか収録されていたよね。

513 :希流:2008/01/29(火) 23:10:24
最近荒が新著を出したとか。
読まれた方はコメントをお願いします。

514 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 23:29:47
>>513
え?ほんとですか?
タイトルをぜひ教えてください!
買うかどうかは別にしてまずは手に取ってみたいですね。


515 :革命的名無しさん:2008/01/29(火) 23:39:21
よく本が出せるな。
どこの出版社?

516 :希流:2008/01/30(水) 00:22:55
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9982905740


『新左翼とはなんだったのか』 幻冬舎新書
これですね。自己弁解のためならばいくらでも事実を歪曲できるお方ですから、
何を書いているのか興味がある。今度読んでみたいと思います。
一般書店で簡単に入手できそうですからね。
まあ今回は以前のように組織を煽って同盟員に大量購入させるという
荒技はできないでしょうが。でも、書店の売上ランキングを見て
喜んでいた、という事実がむなしいですね。協力していた方にも
問題があったとは思うが。


517 :希流:2008/01/30(水) 00:31:12
小林義也氏が荒に失望した、というのは、確かエピステーメで
ブルジョア成り金趣味に堕落した荒の姿を見てしまったからだ、と
記憶している。ライターとして今どれほど活動しているのか、というと、
評価するになかなか難しいところはあるが、少なくとも荒よりは
ましな人物ではないか、と。五月夢国?だったかな。
かつてはこのHNで掲示板にも登場して反荒の論陣を張っていたと
はずだが、これも心情的にはやむを得ないという気がしますな。

518 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 02:02:17
>荒は本部を含めた他のメンバーには内緒で埼玉県内に不倫用の極秘アジトを密かに組織財政を横領して維持していた。


519 :希流:2008/01/30(水) 02:18:29
ほくせい館、蒼生館という資産があることはわかったとして、現状はどうなっているのだろうか。
実態としては使用されていない?そうだとすると、売却、というのも
現実的な選択肢ということになるが。そのあたりで荒と現指導部のメンバーとで
意見は対立しているということ?
谷原というのは知らないのですが、ここにも物件がある(あった?)のですか?
組織をいかに見事に清算させるのか、ということは難しい問題のようだ。

共同体主義への固執という点では。昔からだと思います。
戦旗・共産同という組織の内部だけで活動が自己完結していたのではないか、と思う。
その結果、労働運動への取り組みなどを行うことができなかったのでは?
左翼党派の中ではこの点異端ではないか、と感じていた。
多少影響力があったのは全逓湘北労研くらいしか存在していなかったのでは?
身近に起こる労働問題に活動家はどう対処していたのか、そこは
疑問なのですが、ちょっとよく分からない。自分が知りえた人についていえば、
職場では従順な労働者でしかなかった、という印象がある。
それがだめだ、というわけでもないが、違和感はあった。
かつてはどうだったのだろう?

520 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 02:28:32
「新左翼とは何だったのか」(荒岱介著、幻冬舎新書)

お名前: ヨセフ  登録日: 2008年1月29日16時10分

一気に読みました。
共産趣味者として知っていることばかりではありましたが、「当事者」の発言はやはり重みが違いますね。「新左翼の暗部・恥部」である「利権」の問題もちゃんと書かれていて好感がもてました。
http://marukyo.cosm.co.jp/forum/index.cgi?id=7&stat


wwwwwwwwwwww


521 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 02:53:59
やはりこのスレの住人でアマゾンのユーザーコメントを埋め尽くしてやるべきなのではないだろうか

522 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 05:18:32
荒さんへのジェラシーに満ちたのこのスレは何だ?
ブルジョア・アトミズムを克服してない証拠ではないか。
荒さんを見習って、心を平静に保つことを心がけるべきです。

523 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 07:04:09
>>512
コドモと前の奥さんへの手紙も載ってました。 
コドモには「自惚れず、おごらずによく勉強し、成人したら闘って欲しい」旨ありました。 
あの手記は良かったな。

524 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 09:44:32
荒は組織には大切な人物だったが、SENKIを辞めたらただの人だ。
いまごろ本を出して売れる訳がない。「荒岱介とは何だったか」
なら元身内は買うだろうけどな。

525 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 10:39:20
絶対売れるって。売れるに決まってるがな。
幻冬舎新書だぞ。黙っていても一般の書店でも置いてくれるし、価格も手ごろだ。太田出版の単行本より、また御茶ノ水書房や社会評論社という専門的な中小出版社よりも、出回る桁数が違う。
それに「新左翼とは何だったのか」という実に一般的な書名だ。手にする人も多いだろう。書評も多くでるだろうしな。これでメンバーも組織買いしなくてもいいわけだw
しかし、荒の勝手な「新左翼」を語らせていいのか?
読む前から辟易とするけど、読んで腹をたてるのもまた楽しみだ。買うのがイヤなら回し読みだ。図書館だと戯言を信じるヤシが増えたらイヤなのでオレはやめておく。
内容によってはみんなで反論本でも書いたらいい。書評をあちこちに書きまくっていいし、>>521のいうようにアマゾンほかネットでコメントするのもいいし、まとめサイトつくるのもいいだろう。

526 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 14:06:22
いや、購入運動をやります!
ノルマは一人20冊です。
幻冬舎新書なので、家族友人にもお勧めしやすいですよ。
って感じならマジで笑えるな。

527 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 14:34:57
おまえら、また荒はガッポガポだとよ。
おまえらが愚痴を零してる間にも着実に懐を温めてる男、荒。

528 :希流:2008/01/30(水) 14:35:15
『破天荒伝』『大逆のゲリラ』の時のノルマは一体何冊ですか?
創価学会や幸福の科学ばりに同盟員が自腹で購入をさせられた
とか聞いているが。いや、あれは自発的に購入したといえるかな?


529 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 14:41:57
俺の地区は1人10冊だった。

530 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 15:42:43
>>528
荒への忠誠心をあらわすために100冊以上買ったヤシがいたんだからあ!

531 :希流:2008/01/30(水) 16:17:13
僕の知り合いのO田さんは100冊以上購入して処分に困っていましたですね。
おかげでただでもらえたんでありがたいのですが。
確か歓喜した荒から印税の一部を受け取った、と後に聞きました。
こんなことをして、本が売れたって自慢にもならんと思うが、荒はご満悦だったのだろう。
ただ左翼としてはやるべきじゃないと思う。革マル派くらいでしょう、こんなことを
する党派は。ただ、この場合は批判されるべきは荒だけではないと思うが。



532 :希流:2008/01/30(水) 16:51:57
荒という人物を知っている人が読むのであれば、別に『新左翼とは何だったのか』という
タイトルの本でも問題はないだろう。ただ、今回の場合はほとんどの読者は
何の予備知識もなく肩書だけで本を読むであろうことが予測されるからね。
この場合は問題が多そうだ。自分本位の身勝手な新左翼の歴史を
さも痛切な自己批判を交えているかのように記述していそうだからな。
ということで、とりあえずは本屋でたち読みして検証してみますぜ。

533 :売国企業マルハン:2008/01/30(水) 18:54:49
売国企業マルハン
2chでパチンコの大手、株式会社マルハン(代表取締役会長 韓 昌 祐、代表取締役社長 鈴木 嘉和、代表取締役副社長 韓 裕)
のスレで ホルコンや遠隔や桜などについて書き込むと工作員(渋谷マルハン社員、マルハンに依頼されたネット工作会社)(仮)
がやってきてスレを荒らしてスレを機能停止させます。(大量のコピペを連投するのでコピペ馬鹿と呼ばれている)
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2007/11/03(土)ID:b+XZQwwt0
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/417
マルハン総合スレッドhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/413-416
MPT渋谷パート9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701/9
2007/11/14(水)ID:IQ2W+BsJ0 2007/11/15(木)ID:Fi5mVWm/0
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/486-488
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/434-437
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/490-492
ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/134-138

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201304777/l50




534 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 19:02:53
結局荒の1人勝ちw
俺を含めたバカ共から集金して、財産を手にした。未だに本も出せる。
違う意味で勝ったのは、アホの森田くらいだな。妻子がいるのに、堂々とギャルをナンパしてセックスしまくってるんだからw

535 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 20:28:42
そう言えば、「破天荒伝」が出た直後の
総会でどうやって本を売るか、
って決意表明&体験談を沢山買った奴に喋らせていたな。




536 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 21:22:51
荒ブントとは、荒へのお布施団体である。

537 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 21:27:31
「新左翼とは何か」

詐欺師が偉そうにw

538 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 22:23:54
>>520
あんたは馬鹿か
お名前: 希流  登録日: 2008年1月30日18時47分
自分自身の経歴も正確に書けない「当事者」の書く文章のどこに
重みなどがあるのでしょうか?
何が、「筆者と関係の深かった戦旗・共産同」だ。
あんたは議長だったでしょうが、といいたいところですね。
著者の略歴も第二次ブント社学同委員長のあとは
新左翼のイデオローグとなっている。
要するに、新左翼運動の経歴もあるインテリ、思想家の書いた本ですよ、と
売り込みをしたいんじゃないか、という荒の思惑を感じてならないところです。
ついこの前までブントの議長であり、3500万の退職金、邸宅、別荘、
外車の購入など、組織の財産をさんざん食い物にして
引退したという事実まで詳細に書け、とはいわないが、
あまりにも他人事のように新左翼の歴史、そして戦旗派の歴史を
描き出して、評論家よろしくコメントしているのは問題だと思いますが。
明治大学での解放派の自治会、生協支配による利権問題が
描かれているのを読んで、我が意を得たり、と喜ぶのは勝手だが、
本全体の評価までおかしくなってしまうのは疑問ですな。

539 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 12:22:22
荒よ・・・・情け無いぞ。
何が「新左翼とは何だったのか?」だよ。
パラチェンするのは結構だけど、まるで自分達だけが新しい思想を獲得したように得意げで
旧来からの新左翼党派をはなからバカにしたような態度を続けてたくせに、今になってまだ
新左翼の代表面でそうやって総括めいたこと書いて金儲けかよ!

情けないったりゃありゃしないね。

どうせだったら「オレはこうしてポルシェを買った!〜「思想」を金に変える錬金術〜」とかそんな本を書いた方が
まだ潔くて好感が持てるね。


540 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 12:25:41
沢田さんは沢田さんで「80年代から共産主義はダメだと思っていました」って
佐藤藍子かよ。

上から下までどうしようもないな。

541 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 13:08:48
まずは、自らを省みろって話だな。

542 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 13:46:01
荒の本が売れると思っている人もいるようだが、
まず、ほとんど売れないね。
出せば1000部、2000部は売れるだろうが、
それでは採算割れもいいところ。
組織買いがなくなって、いったい誰が買うと思う?
ベストセラーを持つ宮崎の本でも今では5000部がいいところ。
知名度のない荒なら、その半分も行かない。
俺は売上で荒を喜ばせたくはないから、
読むなら本屋で立ち読みするが・・・。


543 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 14:00:19
>>539
「オレはこうしてポルシェを買った!〜「思想」を金に変える錬金術〜」ワロタ。

サブタイトルは>>260さんのパクリだけど「レーニン主義から礼金主義へ」

544 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 14:24:52
新左翼の歴史を振り返る資料としての価値も、従来から出版されている物に比して取り分けて大したことはない。
著者の没主体的で客観的な感想が、各々のエピソードに交えて綴られているだけだ。
はっきり言わせて貰えば、つまらない。

それにしても引退前は、あれだけ主体性だの客観的じゃ駄目だのとメンバーに要求していた癖に…
ありゃあ、昔の『理論戦線』なら完全にボツの原稿で、逆に批判の対象だよ!
少なくともQBなどの職革があんな文章を出したら、絶対にクビになってたね!

545 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 14:28:50
「礼金主義」ってタチ悪そうだなw
実際タチ悪かったがw

546 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 14:40:35
>>543
じゃ、メインタイトルは、
『オレはこうしてポルシェを買った!! 〜「思想」を金に変える錬金術』

サブタイトルが、
『レーニン主義から礼金主義へ』

それで帯の文はどうする?
『俺は獄中にいたから関係ない!!』
『波乱万丈、破天荒な人生を送った作者が贈る憎悪と怨念に満ちたドラマ!!』
とか、『荒さんならいいんです−五味洋』
『荒さんは会社でいえば社長なんだから−長田武』
などのコメントを入れる?

547 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 14:50:24
「貧乏はゴメンだ!格差社会を勝ち抜く続「破天『荒』」伝」

548 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 14:56:04
>>540
仮にゲンジが本を出すとしたら、どんなのかな?

メインタイトルは『もっとも革命なんか本気で考えてなかったよ』
サブタイトルは『すでに僕らの時代と世代じゃムリだった……』
帯文は『熱い団塊世代が去り、シラケ世代、三無主義(無感動・無関心・無節操)と呼ばれた世代の作者が贈る、あまりにも冷めたストーリー!!』
もっとも水沢努なんて、荒よりも知名度があまりにも無さ過ぎるが。。。

549 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 14:58:37
『生きさせろ!』雨宮処凜

『儲けさせろ!』荒岱介

550 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:00:03
序章:ポルシェに乗った「革命家」
第一章:新左翼冬の時代に戦旗派に若者が集まった理由(ワケ)
第二章:集金システムの萌芽〜「メンバーはアジトに結集せよ!」
第三章:逆境を利用しろ!テロ宣言をきっかけに集団生活化を推進
第四章:時勢を見逃すな!前代未聞の全党丸めての「転向」に成功
第五章:「思想」を捨てたら「集金システム」だけが残った



551 :荒岱介:2008/01/31(木) 15:07:15
メインタイトル
『ひとり勝ち逃げする方法』

サブタイトル
『オレが教える貧困と格差社会到来に対する処世術とは?』

帯文
『60年代、学生運動が吹き荒れる嵐! 破天荒な人生を送った新左翼イデオローグの作者が、キミに貧乏を脱する生き方とコツを伝授する!』

552 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:07:48
第六章:ロフト事件の逆境と、礼金主義への純化
第七章:引き際を見逃すな!「引退」という名の悠々自適生活へ

あとがき:塩見孝也 「正直荒がうらやましい」



553 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:19:03
>>550リアル過ぎてウケたっ!!ww
「はじめに」ないしは「おわりに」には、
故・岩崎巌に暴露されて、慌てて書いた車文化を騙った例の言い訳文
「ポルシェ、ポルシェと金権の象徴のように言われるが〜」
を載せよう!

554 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:26:25
「新左翼の品格」
「美しいポルシェへ」
「とてつもないポルシェ」
「蕨のがめついじいちゃん」

555 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:30:53
>>554
「蕨のがめついじいちゃん」
ワッハッハッハッハハハハ!!腹痛ぇww

556 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:40:31
続編は「アジトで暮らしんしゃい」

557 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:52:30
青春出版社に持ち込め!w

558 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 15:58:22
「新左翼とは〜」より「がめついじいちゃん」の方が売れるだろw

559 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 17:35:28
しかしながら…未だかつて、ここまで元活動家たちに笑いのネタにされた新左翼活動家って存在したであろうか?
黒寛や清丈や狭間なら、ここまでは書けまい。
何せ、奴らは人の命を殺めている連中だからな。
そういう意味でいえば、俺たちは戦旗であって良かったのかも知れない…
まあ、それ以前に荒の転向ぶりが、あまりにも世俗的で滑稽過ぎるからというのもあるけれど。

560 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 17:44:43
>>559
元メンバーがここまで笑いの種にする党首。
荒さんは幸せ者ですねwww

561 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 17:52:05
『黒田式社会観入門〜キミも弁証法的理性を有した物質の自己運動論の理解で外宇宙の謎が解ける!〜』
『物象化論者にこの気持ちわかってたまるか!〜疎外とは私であり、私とは疎外である!〜』
『東大教授になりたかった私〜物理学者の夢をあきらめて〜』
『ああ、こぶし書房!〜キミにもできる印税と版権の親族独り占め〜』

どれもいまいちだなぁ…

562 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 18:12:32
>>561
やはり荒大先生の滑稽ぶりからするとクロカンなんて小物だということだねw

563 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/01/31(木) 19:56:37
タイトルが変ったら、突然カレー屋森田中田氏が減って、少しまともな
内容になった。これはいかに?

564 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 20:07:12
>>563
タイトルっつーかやっぱり内容に規定されるんジャマイカ?
カレー屋は思想も知識も全くないから元活が語りだせば入るすき間が無いんだろう。
とことん哀れなヤツだよなww

565 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 20:50:46
まあ、世俗的なのは清水丈夫夫妻の年間70,000,000円の生活費だとか、
北小路敏の娘のヨットスクール通いや、黒田一族のこぶし書房独占というのもありますからねぇ。。

566 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 23:14:19
↑いくら共産主義的主体形成とか、プロレタリア人間の論理だとか言っても、
「一皮剥けば俗物だ」ということでしょうか。
レーニンの至言だなぁ。(レーニンもそのご多分に漏れなかったということで。)


567 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 23:51:16
つーか、一皮剥かなくても俗物であることを前提に人生観を構築しろよ。
そんな当たり前のことは高校生の時分に済ませておけ。
済ませておかないから狂った価値観が身についてしまうんだよ。

568 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 23:53:20
いえ、清水議長は聖人君主です。
おまいら、糞と一緒にするな。

569 :アクティオ・ネットワーク編集部:2008/02/01(金) 00:12:12
ブント(BUND)は1月20日臨時総会を開催し、
組織名称をアクティオ・ネットワークへ変更することとなりました。
(詳細は『Actio』1261号2〜3面をご覧ください)

 組織名称変更後も、変わらぬご支援と『Actio』のご愛読をお願い申し上げます。


アクティオ・ネットワーク編集部

570 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 02:21:30
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/835394ca6cd5dc53b66c192e77962711

↑の書評は誰も見てない?どうかな?

571 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 05:33:00
ここが噂の「お笑いブンド」ですか? アラ党首の食い逃げ劇は観客には面白いが、
加担していた元メンバーには克服すべき痛い試練のはずですが? 

572 :希流:2008/02/01(金) 06:48:46
昔佐藤が「わくわくネットワーク・やんぐさいたま」に名称を変更しろ、と
文句をつけていたが。ついにアクティオ・ネットワークに名称変更ですか。
もう解散した方がよいのではないか、と思う。
ページの内容も面白くないし。

573 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 09:25:25
↑誰もお前を「面白がらせる」ためにやってない。

574 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 09:49:41

>>572
マル共でとみた君に絡むことはないだろうw
希流君にわからないからといってあんな言い方してはいけないよ。
あれで十分読みとれるし、ただのイチャモンにしか見えない。

575 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 10:50:55
ブント法蓮華経〜     ブント法蓮華経〜     ブント法蓮華経〜  臭いぞ!

576 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 10:53:45
チーズの腐った     ホーケー        チンカス                                ソープ嬢からもバカにされる中年糞ブント

577 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 10:56:25
ハアッ、        ハアッ、        ハオッ、        ハオッ、                    マンコ、マンコ、マンコ、マンコ、マンコ、マンコ、マンコ、マンコ、マンコ

578 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 11:08:30
チンコ                     ぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬるぬる森田

579 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 11:13:12
肛門の穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、穴、ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!

580 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 11:19:12

>>575-579
ウザイし、つまらない。

581 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 11:20:29
女子高生の股間に顔押しつけ、清らかなる小水のせせらぎに耳傾ければ、しばし俗世の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プッ

582 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 11:22:42
♂プッ

583 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 11:24:39
誰か掘ってくれ、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン、キャイーン。

584 :希流:2008/02/01(金) 11:50:08
>>574

現物を見ないとそもそも何が書かれているか判断できないわけですよ。
あれで十分読み取れる、というのは、所詮予断と偏見で論を
組み立てるだけのことでしかありません。土台無茶というものです。

585 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 11:58:55

>>584
じゃあ何だってそうじゃないの。自分で探す努力をしないのをクレクレ厨という。そんなことネットの基本だろ。
少なくともとみた君ははっきりソースを示しているわけ。
現物なりコピーが出回りはじめてるからそのうち出てくるだろうよ。

586 :希流:2008/02/01(金) 12:35:42
率直に書くと、戸塚さんがJR総連翼賛などという立場を
表明したとはとても考えられない、という感想があります。
まあ樋口さんだとか山崎さんについては別に不思議だとも思わないし
こだわりもない。樋口さんなどは昔から八方美人的な人でしたからね。
戸塚さんは優れた労働問題研究者であったし、尊敬をしていた。
それがよりによってJR総連と!自分の目で確認するまで、どうにも信じがたい、
というのが率直な心情であって、だからこそこだわりたくもなるのです。
村岡さん見たく、節操も何もないご都合主義的な人物であれば
JR総連という巨大組織の力に魅力を感じて飛びつくことに
違和感をまったく感じないが、まさかあの戸塚さんが。

587 :希流:2008/02/01(金) 12:43:39
>>585
ネット検索では探しましたが見つかりませんでしたよ?
模索舎は遠くてすぐにはいけませんからね。
しかし納品リストにはなかった。
どうやって探せと?だいたい、そのうち出てくる、ということは、まだ出てきていないのでしょう?
今の時点で書き込むことのどこに問題があると。
まあそれはともかく、内容は読まれたのですか?
そっちの方が重要なので。

588 :希流:2008/02/01(金) 12:59:08
すいません。ブントとは関係のない話ですね。失礼しました。
当該の書き込みについて何かいいたいのであればで直接マル共連にて
お願いします。


589 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 13:38:19
>>570
東大駒場に沢山いた云々は事実誤認のような気もするが、だいたいは的を得ている批評かと思われ。
要するに荒のその都合の良い「環境派」への転向ぶりは、全共闘オヤジが大学教授や会社の役員になったりなどの身の処しかたと同じだ。
そもそもローマクラブ編『成長の限界』を90年代に読んで納得とは……

ゲンジもゲンジで、ネットワークとか中途半端なことばかりやってないで、さっさと解散させろよ!

590 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 14:04:41
チンチンしゃぶられたら気持ちいいね(^^ゞ

591 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 14:13:51
Hな画像見てチンチンもみもみしてみよう!

592 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 14:21:37
中年ホーケーブントの諸君、           いよいよ春だ      猫たちも発情しはじめた 諸君もホーケーの皮   剥いて         リフレッシュしようではないか!

593 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 14:33:00
春は          情交の季節       花のかおり       いや          精子のにおい      しっけたこと論議    していないで      マンコやりに色街へ出よう

594 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 14:51:37
ふたりして連れ立ち   公園の深い茂みのなかで チャックあけて舐め舐め お乳をぺろぺろ     パンテー脱がして    ずぶゅ、        ギュッ、ギュッ、ギュッ どぴゅっ

595 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 14:59:31
>>567の実存主義的な主張は真実だな。
そこからはじめないと、どうにもならない。
つまらない厳しい制約を自分たちに課して生きたところで、
狭間や木元みたいな凄惨な殺し合いをしていては無意味だろう。

596 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 15:13:14
膣いっぱいに      膨張した        チンチンが       ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ、ギュッ

597 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 15:30:49
屁理屈こねてるよりも  おチンチンがお乳欲しがってる   
マンコやりたがってる  独身ホーケーブントは  もうチンチン勃たないの?悲しいね、プッ

598 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 15:43:36
ああんっ、                                                                               チンチン欲しい!

599 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 16:21:28
素敵なマンコちゃん               好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸

600 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:05:50
いつも会う女子高生   かわいい、丸く     しまったお尻の     女子高生        駅のホームの階段で   ぼくの顔みてにっこり  ミニスカートに     手を当てる

601 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:07:54
清水丈夫著『キレたモンが勝ち!〜これが中核派流ケンカ術だ〜』

帯文『革共同議長 先制的内戦戦略論の作者が教える中核派流ケンカ術のすべてがここにある』

602 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:08:56
> 『キレたモンが勝ち!』

経験から言うと、中核よりハザマだなww


603 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:11:49
キレたチンチン     マンコを襲う      ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、ずぼっ、

604 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:19:43
>>602
まあ、ニュアンスからいえば狭間派だな。
その昔、関西のH大に被差別部落の出身で女性で身体障がい者という狭間派の部落解放研のメンバーがいたが、
誰も逆らえなかった。

605 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:20:32
アダルトグッズで身を固めた伯父さま〜      あたしを        攻め落として〜                 あぁん         いやん         はぁあん〜

606 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:25:48
思い出したが、全国学生共同闘争の明大会場で反帝学評の奴が社学同のメンバーを殴りやがった。
中核派のレポがいたから、「脱落派」と共闘してると思われたくないがためのパフォーマンスで。

607 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:28:56
なんかチンコムズムズしてきたな

608 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:32:38
↑そりゃ金曜の夕方だからさ

609 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:46:53
脱ぎたての蒸れたパンティで肉棒しごきたいな

610 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:47:46
森田中田氏登場

611 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 17:51:39
イェ〜イ、今晩も中田氏しごきまくるぞw

612 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 18:00:55
レザーで身を固め、ムチを持った背の高い女王さま崇拝者、たまらねえな

613 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 18:12:49
“女王さま、わたしはあなたに触れることが許されない不可触賤民なのでしょうか?”(ぴかぴか光る黒革レザーの匂いがぷんぷんしてたまらねえぞ)

614 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 18:22:05
“女王さまを見て千ズリこくことは許可されるのでしょうか?”(いい尻してるな、あんなスリムなボディはなかなかないぞ)

615 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 18:24:59
誰か相手してやれよ、ひとりじゃ盛り上がらないだろうから・・・みんなも好きなんだろ、ぞくぞくするようなオンナ!

616 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 18:40:43
“女王さまのブーツのなかで履いておられる、ほどよく蒸れた靴下をこの哀れな崇拝者に恵んではくれませんでしょうか?”

617 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 18:57:57
裸になって抱いてやりたい・・・

618 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 19:13:20
後ろからそっと忍び寄って腰と尻をなでるように触って、ギュッと抱き締める・・・

619 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 19:36:18
デリカシーの無さ対決
倖田vs森田

620 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 20:03:12
そうかな?

621 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 20:04:07
>>606
レポというか、和光大学の枠で堂々と発言してただろ?

622 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 20:07:49
何が言いたいんだ?   初めから返答内容が決まってるような問いかけだな

623 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 22:00:55
荒親衛隊隊長ウンコマン

624 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 22:09:55
荒先生はいまはばかり中で、臭いにおいがしております。

625 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 22:17:33
何十年はばかってんだよ。(ー/|ー)

626 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 22:46:11
宿便相当クサそうだなξ

627 :革命的名無しさん:2008/02/01(金) 23:27:58
昔オサダムシ飼ってた。

628 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 01:18:49
荒は必ず売れそうな自分の本は実践社から出さないんだよな〜。
社長が自分の出版物を自分が経営している会社から出さないってどんだけ〜W
実践社を見下してる証拠だよなw

629 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 01:21:48
もう実践社にはいないだろ。

630 :602:2008/02/02(土) 01:49:02
>>604

> 被差別部落の出身で女性で身体障がい者

ロイヤルストレートフラッシュだなw
しかし、部落問題にのめり込みすぎるとろくなことがない実例だな、狭間。
中核の分裂にも部落問題絡んでいるだろ。広島差別発言うんぬん。

631 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 02:11:55
アクティオ・ネットワーク

お名前: 希流  登録日: 2008年2月1日6時51分

ティオ・ネットワークへ名称変更とのこと。
もう何をやっているグループなのかよく分からんですね。


632 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 11:06:27
>>621
そうだったっけ?
しかし、中核派が今さら来んなよって感じだったな。
全国学生共同闘争も終わりかけの頃だったし。

633 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 11:18:26
>>628
そもそも「社長」って、勝手になし崩し的に居座っただけなんだけど。。。
少なくとも同盟の議長選出みたいに総会を開催して選挙で決議をあげてない。
実践社の創設も政治局レベルで判断して勝手にやりやがった。
結局、上意下達のレーニン主義党は非民主的な事後承諾が多い。
レーニン主義を否定し、終いにはマルクス主義も放棄した癖に、
レーニン主義党のシステムだけ利用し私物化しやがったクソ野郎だ!

634 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 11:40:52
>>559
全く同感だ! 
俺はどの道、過激派に入る運命だった。もし青、白、Zだったら、こんなに明るく転向できなかった。 
俺は80年代コケ組だが、荒氏には貴重な体験させてもらって良かったと思っている。五体満足でコケられたことにもね。

635 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 11:46:50
荒は新左翼をあれこれ言う前に「戦旗とは何だったか」を書くべきだ。
神津陽の彩流社の「極私的全共闘史」を読んで、組織指導部の思想と
質の格差に愕然としたよ。東京に住んでいたら、2月4日に阿佐ヶ谷ロ
フトの神津本刊行記念トークショー?に出向きたいところだ。

636 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 11:53:43
>>606
あれは86年4月だったけど、中核のレポがいたから狭間がハネたの?? 狭間がカッとなって、思わず殴りかかってきたんじゃないんだ!社学同はあれ以来、共同闘争への大衆動員は抑えて、活動家動員に絞ってたね。

637 :希流:2008/02/02(土) 13:11:56
結局いまだに荒は実践社の社長として給料を受け取っている?
しかし実践社、最近は機能しているのですか?
理戦も出版されていないようだし。
エピステーメみたいなビルはもういらないようにも見えるが。

638 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 13:58:05
荒が既に、実践社にはいない事も解らないバカが多いな。

639 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 14:01:45
>>636
共同闘争はオル対連れてくと消耗しちゃう人もいたからね。
「何であんなに罵りあうんですか!?仲間じゃないんですか!」とか。
オレは内心「それが楽しいんじゃんか!」と思ってたがもちろん口には出さなかったww

640 :希流:2008/02/02(土) 14:13:03
実践社のホームページではいまだに社長だが。
これはホームページが更新されていない、実践社の実態は
既に存在しないということ?
だったらページをさっさと削除しておけばよいのに。

641 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 14:31:17
実体が無くとも、荒の肩書きとして要るんだよ。
だからお情けで残してやってる。
勿論、給料など支払われていない。

642 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 15:09:15
>>641
荒の下卑た虚栄心につき合っているのか、まだw

643 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 16:41:40
アクティオネットワークか……
それにしても、ニャンケとか正太郎は、こんなダメダメでしょうもない団体に、
いったい何を希求して、何に魅力を感じて再結集したんだろうか?
まっ、取り分けニャンケは最初から社会不適応人間の典型みたいな椰子だったから解るけどな……
再結集の理由が単に上納金が安くなったとか、活動内容が楽になったとか、
または昔の馴染みと義理みたいな理由ならば、あんなアリバイ団体からは早急に手を引くべきだね。
環境運動にしても、反戦運動にしても、余所の健全な市民団体に移ったほうが良いに決まってる。

644 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 16:47:55
>>639
毎年二回、野次と怒号と罵声が響き渡る明大駿河台教室。
他には山谷争議団と山谷統一労組の罵り合いとか、確かに活動家にとっては面白かったけどな。
主催者の日大銀ヘルは大変だったと思うよ。

645 :蕨市!新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2008/02/02(土) 19:11:27
イエーイ!!
ニャンケと正太郎はオレ様のデカマラとゲンジのよかちんに魅力を感じて再結集したんだぜ〜ぃ!
今はブントからアクティオゲイネットワークに名称変更して、
ニャンケと正太郎は以前よりもゲイプレイに夢中になって活躍中だぜ〜ぃ!
みんなも埼玉県蕨市のエピステーメに再結集して、
ニャンケと正太郎のゲイ活動家への成長ぶりを見届けるんだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

646 :長瀞!真スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2008/02/02(土) 19:18:55
イエーイ!!
らぶりぃニャンケは社会不適応人間じゃないぜ〜ぃ!
らぶりぃニャンケは立派な男根主義思想家で、真剣な男尊女卑推進論者で、偉大なゲイプレイ実践家だぜ〜ぃ!
らぶりぃニャンケを貶すヤツは、オレ様とゲンジとアクティオゲイネットワークが許さないぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

647 :希流:2008/02/02(土) 19:36:30
アクティオネットワーク、只今会員を募集中だそうです。
ネット上にフォームまでちゃんと設置してある。
人集めの手段も安易になってきた。

648 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 19:54:05
ゲイマンもがんばってるなw 
ゲイマンも登場して2年くらいか?当初はゲイマンうざくてたまらなかったが、最近はたまに出てこないと淋しいよ(;^_^A 
あんまりウザがられない程度に、また来いよ(^^)v

649 :中尾!神スーパーハードムキムキマッスルゲイマン♂:2008/02/02(土) 20:08:38
イエーイ!!
>>648こと(><)は可愛いヤツだぜ〜ぃ!
ニャンケと正太郎とゲンジと多賀実と五味洋と一緒に、再びたっぷり可愛がってやるぜ〜ぃ!
>>648こと(><)はどんなに嫌がって、無駄な抵抗を続けてもダメだぜ〜ぃ!
必ずアクティオゲイネットワークに強制再結集して、
ニャンケとゲンジと多賀実と五味洋の手により強制的に完全完璧な男色主義実践活動家にされるんだぜ〜ぃ!
フォーーーーーーっ!!

650 :希流:2008/02/02(土) 20:19:04
太田出版から『破天荒伝』が出版された際に、その上々な売れ行きを見て
老後の生活を文筆業でまかなえると判断した荒が、組織からの引退を
決意したのだ、という話を聞いた覚えが。
売れそうにないから、自分の出版社をりようするのではないかと。

651 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:19:46
HOST:FL1-122-134-101-202.iba.mesh.ad.jp
          ______
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |::::::::::::::::       |
       |::::::::::::::: ∪ \,, ,,/)
       |::( 6::ー──◎─◎|
        ノ::: (∵∴∪ ( ・ ・))
     /      ∵    3 丿    ブフィ
    /\    U   ___ノ
  /   .\      ____ノ\
        \______ノ  .\

俺様は 茨城県取手市の 高尚な民だ!
特にスペイン・リーガエスパ尿ラを叩くと許さないぞ!  10円饅頭うまいからいいけど
職業は家事手伝いの 1970年代中盤生まれの まだ30峠だ!!
 文句があるならこのスレに来てみろ!!!

【海外サッカー】iba.mesh.ad.jpの荒らし報告スレ【常駐】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1201878869/

茨城県取手市32
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kanto&KEY=1200667823

652 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:23:51
やっぱゲイマンうざいわwww

653 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:30:22
五味フトシ新党
メタボリックゲイブント
本部新宿2丁目
荒尊師を崇拝し、アクティオグループを批判せよどんだけ〜!!

654 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:30:29
>>650
否、文筆業などしなくとも、既に今までに詐取した億近い金で、荒は悠々自適な老後は送れるはずなのだが。

655 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:33:30
荒が唯一の信者である千葉を引き連れて、アクティオ・ゲンジネットワークに対抗して荒ブントを再建すれば良い。

656 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:34:42
荒を崇拝してるのは織田しかいないのか?

657 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:37:28
森田中田新党
ナンパフリー

658 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:43:01
>>656
織田ってだーれ?

659 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:45:31
ロクさん新党
大日本酒乱党
「黒木を出せや」

660 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 20:48:31
ブントのブリジット・バルドーこと黒木さんは現役かいな?

661 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:03:20
やっぱ希流うざいわwww

662 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:10:21
>>644
山谷争議団 vs. 島根大新聞会ともう1つどっかの大学だろ。プロ革系の。
ずっと前には山統労も来てたのか?

663 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:11:36
>>661
うざいね。なにを偉そうに・・・と感じる>希流

664 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:19:12
自分の素姓の明かさないで書き込んでるオッサンより、素姓明かしてる希流の方がまともな件。

665 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:26:02
希流に嫉妬してる、落ちぶれた爺さん達醜いなw

666 :希流:2008/02/02(土) 21:31:00
うざいと感じるのは自由なんだが、それなら何か書き込んでくれよ、
というのが個人的な希望。ただ、うざい、とだけ書き込まれても、
何も話が進まないと思います。


667 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:36:19
好きだから書くのが "ラブレター"
嫌いだから書くのが "2ちゃんねる"

すえさん、カタさんのコテハンで書くのが "マルキョー"
革命的名無しさんで書くのが "2ちゃんねる"

好きでも嫌いでも、知ってても知らなくても
マルキョーでも2ちゃんねるでも
とりあえず何か書くのが "希流"


668 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:37:23
匿名でウザいとしか書けないオヤジなんて、ほっとけよ希流。

669 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:42:30
俺は>>664に同感だ。 
希流氏は素性出してるしな。その点では、ギヤ氏もさとさと氏も、J氏も草加氏もニャンケ氏もだ! 
俺は自己と家族を守るため、名無しでいく(笑)

670 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 21:42:49
誰が2ちゃんねらーか、想像できないよな。

671 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 22:08:54
所詮2ちゃんねる。
書き込んでいる時点で、偉いもへったくれもない。

だが、希流vs.竹田誠東京大学経済学博士課程修了者とのバトルは続く。。。

672 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 22:26:19
森田は今夜もナンパ中出しか。羨ましいな。

673 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 22:26:33
くそつぼでまったりとするのもおつなもの。
アラはクソなのに、自分だけは特別で、被害者だと思っているナルシスト。

674 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 22:31:35
アラのクソ蠅だったオサダは自己批判なく、トップに居座ってますが何か?

675 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 22:34:44
クソ蠅はクソを食って分解する。
これ自然の理なり。

676 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 23:07:58
お邪魔虫希流

677 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 23:42:27
ぶんぶんぶん〜     蝿が飛ぶ        うんこの        まわりで        うんこの        まわりで        ぶんぶんぶん〜     蝿(ブント)が飛ぶ

678 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 23:44:10
今日は                                                                                 臭いのう

679 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 23:46:23
>>676
ヘタレ加齢臭親父乙

680 :革命的名無しさん:2008/02/02(土) 23:54:05
昔は三流活動家
今は匿名2ちゃんねらー
40過ぎのいいオッサンw

681 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 00:15:23
ところで、『新左翼とは何だったのか』は、新左翼通史としてはまあまあ
では。それゆえに目新しい内容がなかったり、小嵐の列伝のほうが情念
の濃さを感じさせるが、やはり左翼の当事者の回顧で、中立とはいえない
表現も多い。他人を犠牲にした個人的蓄財疑惑を除けば、彼はまあ・・・

内ゲバや赤軍派は過激すぎて新左翼退潮の大きな要因とされている、
そうだとは思うが、ベトナム共産党も民間人を巻き込むテロをやっていた
ようだし、多少の内ゲバはいろんな運動であること。成功する運動は、
そのようなマイナス要因があったとしても、そんなことが小さい問題に
なってしまうような、成し遂げるべき大きな課題があったのだろう。
だから、あまりこだわりすぎるのはよくないのかもしれないし、しかし
浮き上がってしまうことをやり続けるセンスのなさはやはり問題ともい
える、と客観主義的に感じた。

682 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 00:19:46
というか、現時点において「内ゲバの問題」を叫んでも、あまりポイントを突いていないのでは、と。
中核も分裂したが、内ゲバはやっていないようだし。。将来はわからないが。


683 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 00:36:56
新左翼とは何だったのか

> 当事者が語るのだから、新左翼のおかした誤りについてちゃんと総括するのかと思えば、まるで他人事のように60年ブント以降の歴史を解説するだけ。
> あげくの果てには「共産主義各国の崩壊は、ハイエク流にいえば設計主義の破産であり、自生的秩序に反したからだ」。
> 30年も党派を率いてきた委員長が、こんな(半世紀以上前からわかりきっていた)総括をするのでは、彼の言葉を信じて人生を棒に振った数百人の党員が泣くだろう。
> あとの解説は、著者と同世代の人々には無価値だが、今の若い世代には「サヨクのおじいさんたちって、こんなバカなこと大真面目にやってたんだ」という悲喜劇としては、けっこう笑えるだろう。
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/835394ca6cd5dc53b66c192e77962711

684 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 00:47:21
新左翼とは何だったのか

> 通史をわかりやすく書いているつもりだろうが、何かパッションのようなものが足りない。
> 自治会の利権構造を批評してみても、中大や明大などの自治会や大衆運動をまともにやったわけではなく、早大を離れてからは党派指導者に転身したためか、大衆運動の内部の苦闘が見えない。
> 同じ学生運動活動家でも、その現場にこだわり続けていた島泰三「東大安田講堂1968-1969」(中公新書)や神津陽「極私的全共闘史 中大1965-68」(彩流社)に遠く及ばない。
> パラダイムチェンジ。軽いから姿を変えられる。当然であるが。
ttp://takaoudo.cocolog-nifty.com/takaoudoism/2008/01/post_f086.html

685 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 01:44:55
欧州や南米なんかだと、新左翼だった連中が政権担ったり影響力のあるNGO運営したりしてる。
日本の新左翼の中では、ブントが一番変われるチャンスがあった。しかし荒が私腹を肥やし始めて頓挫した。
アクティオがこの先、どうなるかは見物だ。

686 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 02:16:02
>>685
荒の残骸・アクティオに一体
何の希望があると?

687 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 02:40:57
> 荒の残骸

こう発想すること自体、アラの呪縛にあることがどうしてわからない?
ギヤさんとか、裏返しのアラ信者なんだって。

688 :686:2008/02/03(日) 02:51:27
>>687
わるいがそれは全くの的外れ。
GIYAとか佐藤とか早見とか、あの辺は典型的な「裏返し信者」というのは
同意するけどね。

で、なにが「どうなるか見物」なの?
アクティオに何か可能性があるわけ?


689 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 03:22:59
>>688
>アクティオに何か可能性があるわけ?

ない。
アクティオゲンジ一派だけじゃなく、この日本における新左翼党派といわれるところには一切ないと言い切れる。

690 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 08:19:28
「内ゲバや赤軍派は過激すぎて新左翼退潮の大きな要因とされている、
そうだとは思うが、ベトナム共産党も民間人を巻き込むテロをやっていた
ようだし、多少の内ゲバはいろんな運動であること。成功する運動は、
そのようなマイナス要因があったとしても、そんなことが小さい問題に
なってしまうような、成し遂げるべき大きな課題があったのだろう。」

激同。
時代性や場所性の問題なんでしょうね。敵の内通は叩くのが当然という認識
がとても成立しない、特異な行為として浮き上がったということは。
でも、逆にロシア革命の粛清の異常性とともに、マルクスレーニン主義運動に
内在する問題を浮かび上がらせることにはなったきもする。

691 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 10:29:58
↑マルクス・レーニン主義運動のみだけではなく、あらゆる宗教問題にも内在化されているよ。
要するに文字通りのセクショナリズムの問題。
だから、倫理や哲学の党派性に固執した思想運動や信仰などバカバカしい対象に過ぎない。
そんな所詮は人の思い付きにしか過ぎない思想や信仰のために、
どれだけ多くの民が今までに人類の歴史のなかで犠牲にされた?
荒岱介は昔、しばしば今の若者の無思想性を批判していたが、
そんなつまらぬものに付き合わされて事象の全てを解き明かしたつもりになって人生を棒に振るよりは、
無思想や無信仰で俗物であることのほうが遥かに幸せである。

692 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 10:40:40
>>649
さすがゲイマン、よく(>_<)だと覚えていたね(^^)v 

あの時は、ハワイまでの飛行機で最低五回写生させらっけ(;^_^A

693 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 10:44:28
しいて云えばネオコンやシオニスト、モラルマジョリティなどの宗教右翼に支えられている今のアメリカブッシュ政権だって、
その根幹に内在化されている思想とは、終末待望論・神の王国の強引な実現、要するに地上の楽園建設といった彼等の大義名文ある長い物語だ。
そんなつまらぬトンデモな思い付きのためにイラク戦争は開戦されている。
そしてアメリカ主導のネオリベラリズムによるグローバリゼーションだって、彼等の「永続世界革命」の実現だ。
こんなくだらぬもののために、どれだけ多くの民衆が犠牲にされた?

694 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 10:57:37
>>644
共同闘争は消耗もしたが、今から思うと楽しかった。
当時は分からず屋の青の連中に嫌気がさしていたが、その後彼らがどうなったか心配だ。明治や駒沢の担当者は生きてるかな? 
青のゲバを見るたびに、彼らを思い出すな。

695 :希流:2008/02/03(日) 11:23:26
個人的には労働組合などについて荒があれこれ書いていたのが不満。
戦旗派のころからまったく労働運動を党派として実践してこなかった荒に
労働組合の未来が動向だとか語る資格はない。
本の内容が薄いのはこういう安直さにも原因があるのだろう。

696 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 11:23:38
>>693
神の王国実現、地上の楽園建設は、単なる思い付きじゃないぞ。
長い長い歴史を持つ流れであって、思い付きではないな。
逆に言うと、あんな知恵の浅い連中の思い付きなら、現実は何も動かなかっただろう
ということ。長い歴史の重みを持ったものだから、現実を動かしたということだ。
そうやって軽く決めつけているようでは、いつまで経っても世界の潮流を読めないだろうな。


697 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 11:24:15
>>694
活動家のほとんどって「たまたまその党派にオルグされたのがきっかけ」で
自分で各セクトの主張を読み比べ取捨選択して結集してるわけじゃないのに
そのうちその党派のカラーに染まっていくんだね。

オレは直接青解の活動家と接したことはないけど、伝聞からは「新左翼の活動家の中で
最も面倒くさい人種」というイメージだな。
個人的に付き合うならインターの人なんかは穏かそうで良さそうに思ったけどまっぺんさん見て
考えが変わったwww

698 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 11:27:42
>>696
文脈的には「思いつきとして長い歴史を持っている」ってことじゃないのか?


699 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 11:34:53
おまいら、雪でつよ

700 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 11:54:00
>>696
そう。人間がなにか未来に向かって行動しようとするとき、理念とか物語
とかは必然的にもってしまうもんでもあるよね。だから、確かに宗教性
批判とマルクス主義批判を同列においてもいいんだけど、それに解消しすぎる
のもどうかって思うところもある。

ようはいかに現実に有効性のある物語や理念がつむぎだされるかってことで
しょうから。そういう連なりが思想や宗教の歴史だったわけで。
だから >>691 さんのいうこともわからないわけじゃないけど、俺は
マルクス主義運動の歴史を否定的に捉えるにしても、簡単には切捨てることは
できないな。

701 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 13:17:01
>>696はイイ事言った
>>691はバカ荒の亜流

702 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 13:22:15
>>691よりも>>693がバカ

703 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 13:24:04
>>702
同一人物なんじゃないの?

704 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 13:36:01
ウェーバーを持ち出した奴は、荒が言ってた事をそのままパクって恥ずかしくないのか?
人間が何故「神の国」を求めるのか考えないで、外在的に否定してお終い。

705 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 13:44:27
オバマが大統領になったらアメリカは良くなるぞ。スーパーリベラルがネオコンを根絶やしにするぞ。アメリカは世界の嫌われ者から人気者になるぞ。皆でオバマを応援しよう。水沢さんには日本のオバマになって、総理大臣になって欲しいぞ。

706 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 14:04:51
日本のオバマ=ゲンジ
日本のブッシュ=アラ
日本のカダフィ=オサダ
日本のカストロ=J
日本のジョンイル=ニャンケ

707 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 14:11:06
アクティオに
はいりませう

708 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 14:37:13
>>705
おまえも単純脳のバカだね。いち大統領が根絶やしにできるわけねーだろ。
おまえ、アメリカがどういう国か、現実感を持って捉えられていないな。


709 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 14:50:43
ネタに真剣に反応すんなよ

710 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 14:56:15
中年ブントの糞オヤジがソープ嬢のマンコをくっさい唾で、べろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろ、汚ねえな。

711 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:11:03
中核もブントもソフト・ゲイ的な体質を持っている。ゲイバーのうるさいオカ魔みたいにひとの世話を焼いて干渉し続けないと気がすまない。このスレ見ていてはっきりわかったぜw

712 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:13:00
オマエら荒先生に「革命ごっこ」でイイ夢見させてもらって頭が高い!

713 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:18:04
オカマを火炙りにしろ! ニャンケのちんぽこを切り落とせ!ゲイマンのケツにすり鉢棒をぶちこんでやれ!モーホー狩りだ!

714 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:23:44
ゲイマンの臭い口でチンコ舐められ、その口でディープキッスされたら気持ちいい?

715 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:28:24
勘弁してくれよ。美少年ならともかく、もう二度と勃たなくなるぜw

716 :保存用:2008/02/03(日) 15:29:14
保存用

717 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:35:06
ろくに働きもせず親のスネかじって、いい年した中年オヤジがブント三昧、ゲイ三昧かい?自分が恥ずかしいという自覚のカケラもない!

718 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:46:54
40越えたのなら少しは大人になるべきじゃないの?このスレでのバカはしゃぎよう。自分と相手の間に横たわる深い溝を知っていたら沈黙するのが普通だぜ。わがまま育ちで幼稚なまま中年オヤジになったんだな。

719 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 15:55:13
ブントっていつもワキガが臭うような議論をするんだね

720 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 16:13:16
こんな人たちが老人になったら今の安保世代以上に若い人に毛嫌いされることはまちがいない。わかってんの?そういうときは沈黙ではなく無視を決め込む。最低のオヤジ軍団。

721 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 16:40:35
しかし、若者の振りをした30代がウザイなぁ。全然若者じゃないのに。
なんで若者ぶってんだ。自分がすねをかじってPC三昧だからといって、他人が
そうだと思うのは主観主義ってもんだぞ。本当は39か?なら同世代だろwwwww

722 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 16:55:48
ここの中年どもは、少しは森田を見習え。
妻子がいてもナンパ生中出し三昧。それで世の中を良くしようって言ってんだから。
お前等は荒以下森田以下の雑魚。

723 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 17:36:36
40代オヤジ軍団よ、30代をけなすまえに自分たちの20代を振り返ってみろ。バブルに乗っかったバカ者文化に酔い痴れていたんじゃなかったかね?見苦しいぞ!

724 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 17:43:04
自己批判してそれで少しずつ自分を変えていくことができない人ばかりなんだねブントをはじめ〈左欲〉の連中というのは!自分から逃げるために浅はかな政治議論している。

725 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 17:50:29
けなしてねぇよ。世代なんか。なんの関係もないからな。特定のお題でカキコするというルールで成り立ってる
スレでお前がトンチンカンに暴れるからからかってるだけだろw

「自分と相手の間に横たわる深い溝を知っていたら沈黙するのが普通だぜ」
ひとつこいつで頼むよ。あまりにも溝がありすぎて交流不可能だからww

726 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 17:50:58
おっと!おっと!あいや〜待たれい! 40代のなさけなさを嘆いているのは50代半ばのオッサンもいることを忘れてくれるなよ。

727 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 17:56:15
つまり溝を自分のブルドーザーで埋め立てて埋め立てられた気になって安心しているんだな。相手が嫌気がさしてその場かぎりでおあいそしているのがわからない、いやわかるが安心してしまう、そうでしょ?

728 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 17:58:14
>>727
解説たのむw

729 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 18:00:55
おめでたい政治論議からはずれてしまうと自分をどう表現していいかわからなくなってしまうんだろうな。その点では20代を批判することはオカドちがいというものだよ。

730 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 18:02:38
見苦しいぞ、荒の親衛隊!

731 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 18:04:55
雪が止んだよ

732 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 18:08:50
>>729
しかし、会話が成立しないねぇ。少しあれか?・・・どうなってんだ
せめて、どのレスへのカキコか示してよ   ま、20代に触れたレスはみあたらないんだが

733 :ねっわぁ ◆hu.lPvKgI. :2008/02/03(日) 18:19:39
>>731
降り始めのときに教えてくれ。
今日朝仕事行くのにえらい苦労をさせられた。
雪だって知っていたら寝ていたのに。

734 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 18:59:58
ホモの世界知ってるヤツならここでのゲイマンの性格がなるほどとよくわかる。ホモになるとどんなに性格が歪むがわかるよな、ゲイマン君。

735 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 19:12:02
ゲイマンはニャンケと素股でもしてりゃいいのに、オバマが云々おめでたいことぬかすから刺客が入ったんだよ。だれがなっても“アメリカ”が変わることはないっていうのわからないバカさらけだしたんだ、プッ

736 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 19:12:29
ジジイども平和だな。
世間じゃ餃子テロで騒いでるのに。

737 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 19:12:31
荒さん、こんばんは

738 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 19:26:16
ホモのスレ見たらゲイリブのバカ連中が騒ぐおかげで静かなホモ連中がかたみの狭い思いしてるんだって。ホモはホモでいい。政治に利用していると、そのうち刺されるよ。

739 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 19:51:36
ゲイマン、何か発言しないのか?バカ丸出しだな。

740 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:18:07
子供たちがドカ雪でおお喜びしている。なのにここではオバマがどうのこうの低劣極まりない議論をしておる。やはり俺たちは子供たちを毒さないように早く逝かなきゃならんのう。情けないわい。

741 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:36:37
荒らし連投乙

742 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:39:14
荒らし連党甲!

743 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:41:51
ネタに真剣に反応すんなよ

744 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:42:16
でもリーズナブルな荒らしじゃん?

745 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:43:58
荒らされて然るべきカキコだよな、ゲイマン!

746 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:47:13
みんなでオバマに投票しましょう。餃子を食べましょう。35歳過ぎの女性でも、結婚して子作りしましょう。アクティオに入りましょう。以上。

747 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:52:32
35歳すぎは羊水がメタミドホス。

748 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:52:42
ゲイマン君、短文ばかりだね。新人類というのは旧皮質ばかりの脳みそだったんだなあ。

749 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:55:31
ほほう、ゲイマン君に羊水があるのかね、そんなら機嫌わるいときはいつも生理なのかな、プッ

750 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 20:56:43
羊水ってなーに?

751 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 21:00:43
チンコに糞つけるのは嫌だから肛門浣腸して清潔にしておけよ

752 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 21:19:05
>>750
井上ヨウスイ

753 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2008/02/03(日) 22:40:30
井上正太郎に関する考察
前提
@いわゆる「三無主義」「五無主義」と言われたこの世代はヲタの走りであり、己の好きな事以外には全く興味関心を示さない。
気が向かなければ、義務ですら放棄する。
また、特に政治運動などに関わった者を一言で、当時の流行語を用いて表現するなら「スキゾキッズになりたいパラノイア」である。
A幼少期、例えば欲しいお菓子を前に手足をバタつかせて「買って買って!」とやるのは、多くの者の経験することだが、
この男は店に入るなりモノも言わずにいきなり包装を破ったそうである。
順法精神が生まれつき欠落している。
因みに学生時代は、「酒と煙草に個人所有は無い」などと公言し、実行していたが、
社学同的にはともかく、一般社会的にはドロボウである。
B食品会社にいた頃、箸にも棒にも掛からないこの男をど〜にかしようと、会社が「自己啓発セミナー」なる企画へ放り込んだ。
修了時、講師の方から「分析屋」と非難されたコイツは、あろう事か爆笑し「その通り!」と叫んで拍手したそうである。
会社のカネで一体なにを学んで来たのか。
ナニ一つケーハツされていない。
なお、先日ある女性から「アンタ面白きゃ何でもいいと思ってるでしょ」と指摘された。
そのとおお〜〜―り!!



754 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 22:58:37
羊水
http://www.asahi.com/culture/news_entertainment/TKY200802020207.html

755 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 23:53:55
三里塚闘争がいかに無意味なオナニー闘争だったか、元活の連中は分かっているのか?

いい加減、分かれよ、バーカ


756 :革命的名無しさん:2008/02/03(日) 23:56:56
40台の元活に何かを期待しちゃいけない。所詮独身の「負け犬」だから。

757 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 00:03:41
>>753
こんなところに出てくるな、アホ!

758 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 00:32:13
元活のおっさん連中は、何に希望を持って今を生きてるのかね?
時々疑問に思う。

荒に貢ぎ、ボロ布のようになって組織から脱落し、世間からろくに相手にされず、
結婚の望みも無く、安い給料でその日暮らし。

たまに顔出して威張って帰るけど、こいつらみたいにはなりたくない、って常々思う。


759 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 07:33:33
>>753
正ちゃんは元気なの? 
とにかく運の無い人だったけど、元気ならいいです!

760 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2008/02/04(月) 08:57:42
>>757さんに一票。
正太郎、出てくるな。・・え?おいらも?
こりゃまた失礼すますたあー。

761 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 10:24:42
>>760

お呼びでないカルト再びオッサン

762 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 11:12:08
40代の元活が悲惨な生活してると思い込みたいヤツが一人いるようだね。
恐らく>>758はその当時シンパで組織の周りをチョロチョロしてたんだけど、
結集オルグされてビビって逃げた口なんだろ?

あの頃劣等感を覚えた活動家の末路が哀れであった欲しいんだよな?

残念だったね。

何かをやり切った人間と、参加もできずに文句ばかりタレてた人間の差は
場所や時が変わっても同じだよ。
お前はそうやって一生恨み言言ってな。元活はみんな案外それなりにしたたかにやってるよ。
お前が知らないだけでwww

763 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 12:20:12
>>762
お前はお前で、いい歳こいて痛いなw

764 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 12:43:52
大人になれないスキゾゲイマン、ホモの欲情不満でスレ荒らすのはヤメろ。おまえが横槍いれるから変な刺客がはいってくるのだ。

765 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 12:47:39
ねえ〜スキゾゲイマンちゃん、どんなホモグッズが欲しいの〜?

766 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 12:58:02
>>762
俺も同感だ。個人的に知るかぎりだが、20代でコケれた80年代コケヒュー40代はみんないい生活をしている。
本当に可哀相なのは、いつまでも党にしがみついた人たちだ。「第三世界人民云々」ではないが、彼らの犠牲の上に今の生活があるようで、その点では多少の罪悪感はある。

767 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:04:06
ニャンケなんか相手にしてオッサンどうしでホモっていても、発展場ではまず相手にされない。それがコンプレックスと情緒不安定をつのらせる。オレはまだ30代前半だから関係ない。ホモヤメますか?

768 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:11:33
>>766
未だに第三世界人民w

769 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:14:03
あ〜        
イケメンマッチョの若い子が欲しい〜い〜よ

770 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:20:50
>>763
図星でうろたえんなよww
とっさに言い返せるのはその程度かよ。程度の低い中年だな。
党派活動家への劣等感を一生抱えて死んでいくといいと思うよwww

771 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:26:29
ブントには隠れホモが多いらしい。金がかからず手軽に楽しめるからね。独身で金のないヤツにはもってこいの娯楽。へたするとそこいらのオンナよりずっと上手にしゃぶってくれる。目覚めるんだな。

772 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:37:18
第三世界人民に対する差別的言辞を吐く革マル >>768

773 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:39:32
オンナのフニャけたカラダより若いオトコの堅く引き締まった弾力性のある瑞々しい肉体・・・一度そのカラダを味わうともう病みつきになってしまう!硬いペニスがその象徴だ。

774 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:41:15
あゞ          ケツマンコ       ケツマンコ!

775 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 13:50:39
>>772
俺は丸じゃないが「第三世界人民」の方がよっぽど差別的だろw

776 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 14:03:17
どんな言葉でも差別にしてしまう左翼的感性の真骨頂だな。
そのうち辞書自体がどんどん薄くなり始めるのでは? 使える言葉が無くなっていくからな。
で、気づくわけだ。言葉が問題なんじゃない、人間の意識そのものが問題なんだと。
言葉狩りしているうちはダメだろうな。

777 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 14:08:47
確かに第三世界という概念自体、80年代には消滅している。時間が止まっている爺さんは化石。

778 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 15:18:28
ゲイマンの       『蜘蛛男のキッス』               たしかメキシコ映画にあったっけ・・・

779 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 16:08:51
舞台は小便と糞の悪臭が充満する監獄。政治犯とコソ泥の奇妙なホモ恋愛。オヤジどうしの臭い恋愛でしたね。左翼思想とホモ感覚が錯綜した不思議な映画でした、はい。

780 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 16:15:10
ホモに政治はいらん。つまらんことぬかしている暇があったら弛んで出っ張った腹鍛えろ!

781 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 17:12:42
批判を攻撃とみなして悪あがきするブント。左翼の根は共産党の自己党派保身の体質と直結している。自壊することは君たちの勝手だが、これ以上若い者たちに毒を撒き散らすのはやめたまへ。

782 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 17:22:16
本で読んだ左翼理論を机上で弄ぶスキゾブント君たち、君たちが親のスネかじっていなければ思想の矛盾にはとっくの昔に気づいていたはず。きつい労働が集団と個の問題をカラダで教えてくれただろうからね。

783 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 17:22:47
>>777-781
ご高説は分かったから改行を覚えろ

784 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 17:33:37
>>783
お前は句読点を覚えろ。

785 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 17:34:46
スキゾが垂れ流した小便と糞の悪臭が充満しているブントのスレ、いやこの共産板。左翼暇人よ、一度でもいいから人並みに扱われない貧乏労働者に身を置いてみよ、希流とて例外ではないぞ。働け!苦しめ!

786 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 17:41:41
ろくに働きもせず、労働者の苦悩を食い物にしてお茶飲んで威張ってる。共産党の組合とどこがちがうんだ?おまえらが店出しているからまじめなヤツが店出せないんだ。焼き打ちにしてしまえ!

787 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 17:46:00
旧皮質ばかりの批判攻撃。                        ゲイマンよあいかわらず親衛隊ぶりを発揮しているな。クズのクズ、ホモのクズめ!

788 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 18:02:27
「第三世界人民」
「スキゾ」
死語が氾濫する腐敗臭
スレはここですか?

789 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 18:12:47
過渡期世界の革命
ブント主義の再生
武装せる蒼生

790 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 19:50:27
ゲイマンは偽ホモの荒らし。
そのくらいは判別できるようにしろ、カレー屋!

791 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 19:53:59
>>762>>770
なる程ね!
道理で検討ちがいなイチャモンばかりとは思っていたよ。WWW

792 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 19:59:58
30代前半が「若者」だと、見事な勘違いをしているカレー屋荒らし。
無思想のみならず、無知蒙昧で的外れな揶揄しかできない癖にアナキストを自称する、
惨めなカレー屋荒らし。WWW

793 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 20:06:30
>>792
カレー屋なんか、ほっとけよw
言いたいだけ言わせりゃ、いいのさ。私生活がうまくいかなくて、イラついてるだけさ(笑)

794 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 20:12:19
>>766
>20代でコケれた80年代コケヒュー40代はみんないい生活をしている。


wwwwwwwwwww

795 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 20:14:07
>>770

× 党派活動家
○ カルト信者

796 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 20:26:33
でも、カレー屋は極度に思い込みが強くて頭が悪いな!
それじゃ、リアルで対人関係うまくいってないだろ?
ぎゃははっ!!

797 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 20:47:37
>>753溝鼠正太郎の自虐的な自己分析は何のつもりだ?
>>760バカニャンケは、まだトンデモゲンジと一緒にやってんの?
他に行き場のない二人なんだね。
つくづく、お前たちが不憫でならないよ……
20代でも40代でもダメな、人生の敗者代表二名。WWW

798 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2008/02/04(月) 21:11:01
はあーい。ニャンケでーす。
呼んだ?お呼びでない?
>>797くんは何が知りたいんだあー?ケケケ
オレが不憫だったら、おごってくれよー。
行き場だったらいっぱいあるから。
いい店ありますよ、ご案内しますよ、ご隠居。
またですか、ハチベエ。

799 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 21:21:37
>>798
開き直って居直りながら、たいへんなムリをしているクソニャンケでつ。ww

800 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 21:27:09
しっかし、当時の現闘メンバーもアホだよなぁ。。。
なんで、クソニャンケみたいなしょうもないヤツに、
僅か数ヶ月でも現行隊の隊長なんか任せたんだろ?
おかげでコイツは調子ノリまくり!

801 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2008/02/04(月) 22:01:52
>>800
のりのりー

802 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 22:07:05
↑無理しちゃって♪

803 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 22:13:52
クソニャンケとドブネズミ正太郎が未来のないアクティオクソネットワークなんかに再結集したところで、
何にも変わらないよ。

804 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 22:34:45
ノーデリカシー森田がいる組織じゃダメだね。

805 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 23:18:10
あらくん。あなたはのり移っているだけですね。マルクスが駄目?
貴方には思想に対する誠実さを全く感じない。ただいろいろ読んで
次から次に意見を変えているだけで、根本的な対決がぜんぜん
感じられません。もう思想家を名乗るのは辞めた方がいいです。
沢山の現実の苦しみを担った人々から言い換えれば、あなたは
本当の利己主義でいんちき思想家としか言い様がないと思います。
思想家としての誠実さをもし1ミリでももっているなら、自分を肯定する
書き方をやめたほうがいいと思います。これは一つの意見でしかないですが。

806 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 23:21:11
しかし、へんな奴がいっぱいいるなぁ。なんかアクティオの若手のような
ふうにも読み取れるんだが。
「荒に貢ぎ、ボロ布のようになって組織から脱落し、世間からろくに相手にされず、
結婚の望みも無く、安い給料でその日暮らし。

たまに顔出して威張って帰るけど、こいつらみたいにはなりたくない、って常々思う。」

アクティオのなかには若手とパラチェン以前の活動家との確執があんのか?
こんなところでぼやいても解決しないだろ。

それから悪いが、俺たちはスネなんかかじらずに、自分達で労働しながら活動
してたのよ。工場でもオフィスでも官でも、どこにでもいたわけ。なんか
ネットウヨのおじさん予備軍はステレオタイプな活動家像をもってるようだけどなぁ。
それ今の自分達の投影かい?よほどスネにしがみついてんだねぇ。親が可愛そうだなw
ちなみに20代でやめたから「党にしがみついていた香具師らがかわいそう」
なんて上から目線は必要ないと思うよ。働いて稼ぐなんてことは、真剣に活動
してたらそんなに大変なことじゃないよ。

807 :革命的名無しさん:2008/02/04(月) 23:28:56
80年代の思い出爺さんvsアクティオの若手

808 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 01:13:19
おまえらみんな毒餃子食って死ね。それが世のためだ!バカのボルテージどんどん上がってるな。悪臭放つ臭いオヤジどもめ!

809 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 01:20:55
人間のカスは屠殺せないかんな。こんなクズどもは強制収容所行きだw

810 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 01:28:58
まあ何だか左翼に凄まじいコンプレックスを持ってるアフォが暴れてるみたいだけど
こんなヤツ放っておこうぜ同志諸君よ。

それよりも草加さんとこにアップされてる昔の学習ノートを読んでごらんよ。
涙が止まらなくなるぜ。

811 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 03:38:15
>>801
こんなところに出てくるな、アホ!

812 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 05:54:50
ほんと開いた口が塞がらんわ。ブントも創価や共産や原理とたいして変わらんのやで、わかっとんのか、ヴォケ!

813 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 06:01:55
ニャンケ〜ケ、ケ、ケケケケケ・・・       こんニャロメ、ケ、ケ、ケケケケケケケケ・・・  おいらはブントの妖怪ケツマンコだ〜おいらのオヤジケツマンコ臭いけど気持ちいいぜ、ケケケケケケケケ

814 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 06:11:19
ゲイマンが毒餃子食って毒の下痢吐いて、それをニャンケがぺろぺろおいしそうにお食べするキモ〜いキモ〜い画像想像してみようぜ。

815 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 06:25:21
放火された糞スレに躍起になって油を注ぎ、消火しているつもりになっている忠実なる親衛隊員ゲイマンと妖怪変化ニャンケ、まるで弥次喜多道中だな、あはははははははははははははははははははははははははは

816 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 06:48:15
肛門舐められて快感にキムチっ屁連発するような予定調和糞ブントスレ、まだまだ続ける気?                ニャンケが舐めてくれるからヤメられない?

817 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 10:04:15
そもそも批判点も的外れな上に、30代前半の自分を若者と規定している時点でイタい。
そういや、ウチの地区にも居たな!
当時20代前半で、自分は何にも出来ない癖に結局ブーたれでばかりでコンプレックスの固まりだった野郎が…
確かに90年代初頭の頃は若者扱いでチヤホヤされて甘やかされてたけど、
根っからの根性なしな上に世間知らずなバカだったから、僅か二年ほどでケツ割って出て行ったな。
そいつは今年で30代前半になるよ。

818 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 10:21:46
>>807
>80年代の思い出爺さんvsアクティオの若手

どっちも痛すぎる。

819 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 10:52:49
>>801
ニャンケさんに質問でつ! 
正太郎さんが再結集したのは本当でつか? 

またニャンケさんは、900地区にいた方でつか?

820 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 11:02:50
>>794
キミはまだプロレタリアートだったのか、知らなかったよ(爆)

821 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 12:57:08
労働者の階級形成に悪罵を投げつける革マル >>820

822 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 16:28:51
ニャンケも正太郎も今は故人となった岩崎巌と同じ900地区だ。
因みに長田も多賀も900地区のQBをしていた。

823 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 16:35:39
>>819
正太郎はニャンケとゲンジにオルグられて(飲み屋で騙されて)、とっくに再結集したよ。
正太郎は食品偽装問題について、Actio最新号で得意気に講釈たれてる。
まっ、茨城なんて今は、ニャンケと正太郎の二人しかいないんだけどね!wwwwww

824 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 18:33:41
ホムペにすぐいなくなりそうな若者が、たくさん写ってた。
アクティオも3年後には消えて無くなってるな。

825 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 19:05:01
あそこに写ってるのは若者、という年でもないでしょ。
誰とは書かないけど、凄い懐かしい顔がいた。
まだやってるんだな。

826 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 19:21:29
はっきり言ってゲンジでは、荒の負の遺産を清算し乗り越えるのはムリ。

827 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 19:25:47
ゲンジの創インタビュー読むと、解散に向かっていくのが想像できる。

828 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 20:09:21
>>822
900の二代目(?)QBだった、O氏はお元気なんですか?あの人、いい人だったなあ。

829 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 20:43:11
>>826-828
最初からゲンジの力量と能力では無理と本人も承知の上。
だから、ゲンジは解散−解消へ向かわせようとしている。

O氏はとっくに離脱して元気でいる。

830 :正太郎 ◆yb8Jjqnb8k :2008/02/05(火) 22:02:11
え、俺がナニ考えてるかわからない?
うん、俺にもわからん。
ま、これからもチョロチョロ顔出しまっせえ、
ネズミなだけに。チュウチュウ。

831 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 22:18:37
正太郎は森田にナンパ教えてもらえよ。
早く童貞捨ててこいっ。

832 :ニャンケ ◆gQFMHyby.. :2008/02/05(火) 22:30:29
ぼくも道程でつが何か?

833 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 22:33:56
>>830
>>832
おいおい、2ちゃんはやめときなって

834 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 22:52:30
ニャンケも森田におこぼれもらえ。

835 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 22:57:45
アクティオDQNランク
@森田
Aニャンケ
B正太郎

836 :希流:2008/02/05(火) 23:38:02
結局理戦の取り扱いは組織的にはどうなっているんでしょうか?
休刊ということなのですか?

837 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 00:59:17
おまえら小学生低学年並みだな

838 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 01:23:31
理戦は廃刊だじょ。

839 :希流:2008/02/06(水) 08:25:31
ブントが外に対して唯一の行うことのできる知的貢献が消滅したとは。

840 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 08:31:45
貢献してたのか?

841 :828:2008/02/06(水) 08:51:51
>>829
ありがとう! 
「とっくに離脱した」と聞き、それだけで安心しました!良かった、良かった。

842 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 12:33:59
二次ブント−戦旗派時代の『理論戦線』は、荒が組織内部に理論的な優越性と独占を誇示するための誌。
パラチェン後の『理戦』は、荒が知識人・文化人としての地位確立を補助するためだけの誌。

843 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 12:42:13
>>830
>>832
モテない、持っていないの二つが揃った、アクティオゲンジ一派の二大負け組=クソニャンケ&ドブネズミ正太郎。ww

844 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 14:49:41
また雪だぜ

845 :希流:2008/02/06(水) 18:24:47
理戦の性格は確かに842の指摘通りだと思うが、掲載される論文の
意義それ自体が失われるわけではないと思う。
パラチェン以降の理戦は外部の研究者も多く寄稿していたし、
荒が自分自身を権威づけるために利用していたにせよ、
それ自体は出版物として一定の価値があったのではないか、と感じる。

846 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 18:38:44
40代糞ブントの悪あがき、荒以下だな、ダッせー

847 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 18:49:06
バカチュン希流もアホさらけだしてるのおお〜

848 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 19:21:58
理戦なんて他の党派の書物と一緒で、普通の学者や学生、市民等からしたら全く価値が無い。勿論学術的にも。

849 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 00:59:26
何、知的貢献してきたって?ふざけるんじゃない!恥的、痴的ハラースメント撒き散らしてきたんじゃないか!

850 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 01:09:33
希流よ脳みその悪臭ぷんぷんするぞ。正太郎と糞ニャンケは歯を磨け!口からへドロの臭いがするぞ。毎日歯を磨いていたらそんなに臭わないはずだ。公衆衛生の脅威!

851 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 01:14:02
希流は胡麻磨ってブントをどう利用するつもり?このアホ連中!

852 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 01:35:04
>>845
> 理戦の性格は確かに842の指摘通りだと思うが、掲載される論文の
> 意義それ自体が失われるわけではないと思う。

オレもそう思う。
しかし、刊行され続けたら、アラの虚構の権威も続くのだぞ?
だから現役たちは廃刊にしたんだとオモ。

853 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 01:59:16
>>852
確かに廃刊にしなければ荒の権威は保持されたままだ。
廃刊には異論はない。

>希流
学術的価値の論稿とは、荒のではなく寄稿した学者たちのだろ?
もっとも、荒の研究成果を全て否定するつもりはないが。

854 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 02:04:39
>>843
ニャンケも正太郎も基本的にブ男。
オマケにニャンケの性格はワガママ、正太郎の性格は卑屈。
女性にモテないのは仕方がないよ。

855 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 06:23:46
森田はモテるが最低人間

856 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 06:50:13
>>855
ずっと森田叩きをしてるけど、ナンパ云々といった事柄ばかりで批判になってない批判だから説得力に欠ける。
妻子持ちでナンパ云々は極めてプライベートなことだから、批判する問題の位相が違うと思われ。
社会通念上の倫理的批判なのか、それとも政治的在り方として彼を批判してるのか理解できるように書いて欲しい。
よほど森田のことが嫌いなのは解るけど。
つーか、森田夫妻って未だに現役なの?
アクティオのHPではずっと見かけないけども。

857 :希流:2008/02/07(木) 06:58:35
理戦廃刊は組織決定された事項なのでしょうか。
とすると実践社の存在意義も消滅するのでは。
ホームページ自体は存在しているし、社長はいまだに荒となっているが、
これもいずれは消滅するということでしょうか?
とすれば、組織自体はますます消滅へと近づいていますね。
エピステーメみたいな物件自体もう必要なくなっているのだろう。
そういえば荒専用の個室は今どうなったのでしょうか?


858 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 07:21:09
>>856
うむ。森田粘着の特徴は、森田を「ナンパ師」と罵倒するだけで、かつ妻子を「かわいそう」と同情弁護していることだ。「金妻もバカだ」みたいな表現は絶対にしない。過去に森田妻に横恋慕したか、森田妻にふられた元カレと思われ。。。

859 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 08:04:08
>>857
実践社はそう遠くない将来、たたむでしょうね。間違いなく。

ただ、アクティオグループが存続(≒機関紙が存続)する限りはエピステーメは残るだろう。
窓口はほくせい館になってるが、あそこはただの小奇麗なプレハブ。
編集作業はエピステーメでやってるんだから。


860 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 08:06:51
しゃべる口臭いぞ!

861 :希流:2008/02/07(木) 09:02:57
歴史ある戦旗社も今は取り壊されてプレハブがあるだけか。
荒の退職金の原資になるのは論外だが、土地、建物自体は
もう存在価値がないように見えますね。いずれは売却される
ことになるのでしょうか。アクティオネットも余命いくばくもないように見えるし、
そのうち組織解散、財産の清算という事態もあり得そうだ。
そのときはぜひとも荒による財産横領だけは避けてほしいものです。
もう影響力もないかな。『マル・ラジ』を最初に読んだときは
なかなかすごい人だ、と思ってのだが、ここまで欲ボケするとは想像できなかった。

862 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 09:31:37
>>858
ふむふむ、なるほど!
何かしら女がらみで森田に怨みを抱いてるヤツだろうとは思っていたけど、まさか森田妻に横恋慕とはな……
そんなにいい女だったかなぁ?

>希流
あくまでも予想だが、実践社解散は荒の負の影響力を根本的に排除するために早急に実行されると思われ。
エピは事務所兼集会所として残すだろうけど、ほくせい館は必要ないから売却するだろう。
確かに『マル・ラジ』ぐらいまでは良かったんじゃないの?
荒という存在とその思想形成過程を全否定しても無意味だしね。
評価するところと批判するところに分節化して解き明かしていかないとな。

863 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 09:55:01
>>861
『革命運動のスターリン主義的歪曲を内在的に克服せよ!』にしろ『マルクス・ラジカリズムの復興』にせよ、
今からすれば理念を唱えて宣伝しただけであって、
その場所的適用が何ら実践されていなかったことに根本的な問題の所在はある。
取り分け執筆者である議長であった荒岱介においてはな。
『スタ克』論文で旧ソ連邦のノーメンクラトゥーラを批判しておきながら、普通は「荒さんならいいんです」とはならない。
恐らく、その着想的な先見性とオリジナリティに観念的な満足に浸っていたのみであったのだろう。
敢えて古風な言い方をすれば、
「学生共産主義者的な体質が未だ克服されてない」ということだ。

864 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 10:14:57
ゲンジや長田も未だにカンパで食ってんのか?
もう、そういうのはいい加減やめろや!
革命党でなく市民運動ネットワークに変わったんだから、専従体制なんか必要ないだろが!

865 :希流:2008/02/07(木) 10:42:29
『マル・ラジ』以前の、日向名義の著作とかになると、当時の政治的な路線や
党の問題と直結した論文なんかが中心だから正直よく分からないものばかりで。
実践が伴っていなかったとはいえ、マルクスの解釈の革新を目指した限りでは、
面白いものだったとは思う。広松という研究者の与えた影響が
大きかったのか。ただその後の、環境問題だとか倫理学だとか、そのあたりになってくると
いかがわしさが漂ってくるような。新左翼にせよ、マルクス主義にせよ、荒は
他人事であるかのように批判しているわけだけど、このあたりはまったく共感できないです。
すくなくとも当事者がやるべき言動ではない。
そういえば『マル・ラジ』は御茶の水書房から出版されたはずだが、組織的にまとめ買い
されたわけではないですよね。このころはまだまともだったわけか。

866 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 11:10:56
いや、『マル・ラジ』が初の組織的なまとめ買いだ。
ただし、その頃の荒自身は今ほどに邪心は無かったと思う。
自分自身が出した刊行物という認識よりは、組織が一般の出版社から出すことにより、
組織がメジャーになるきっかけ作りになるという気持ちのほうが強かったと思われ。
だが、その成功は荒本人の勘違いへと発展していった。

867 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 11:28:09
これは余談だが、88年か89年頃に緒方哲生名で出した『革命的実践の論理』では、
学識者としての廣松渉の立場を革命党−革命家として明確に批判している。
それまでの宇野経済学の研究においてもそうだが、基本的に戦旗派の立場は実践者として学者の研究成果を咀嚼して頂戴して現実適用の一助にしていくというもの。
とにかく、あんなに学者と接近したのは廣松が最初で最後。
荒自身の勘違いは、黒田哲学批判からはじまる自分の観点を一流学者の廣松に認めて受容されたとの誤謬性にある。
あくまで廣松自身は個人としての荒岱介の思想様式と政治手腕ではなく
革命党であるところの戦旗・共産主義者同盟に、自分の理念を実現してくれる主体として見出していたのだ。

868 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 14:19:22
森田は現役信者。ナンパも現役。セフレもたくさんいる。妻はバカだと思うがよく知らん。

869 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 14:31:17
何百人もの尻軽女がシャブった汚いチンコ、よくシャブれるねw

870 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 15:01:40
尻軽女がシャブったら汚いという感覚がわからん。シャワー浴びて奇麗さっぱりだろが。


871 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 15:05:40
森田は病気だよ。

872 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 15:11:53
森田エイ○

873 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 15:30:14
>>868
それで、お前は如何なる理由と信念に基づいて森田叩きをしてるの?
小学生のガキじゃないんだから、同じナンパ云々といったネタを繰り返したところで、
ウザイだけで全く説得力に欠けるんだけど。

874 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 15:36:36
>>873
森田君。お前は早くエイズで死ねよw

875 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 15:42:47
森田粘着はどうせなら全てを暴露しろ。

876 :873:2008/02/07(木) 15:54:15
>>874
ガキみたいな邪推してんじゃねえよ!
まっ、実際に小学三年生レベルの精神年齢みたいだけど。
>>875の言う通り、どうせなら同じネタを繰り返しばかりでなく、全て暴露したら?

877 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 15:58:56
暴露しろ!!暴露しろ!

878 :873:2008/02/07(木) 16:01:29
>>874
事実かどうかはともかくも、妻子持ちの森田が毎週末に渋谷のクラブで若いギャルをナンパしてヤリまくっており、家に居る妻子が可哀想。
これはわかった。


それで、お前は森田の何が如何なる理由で許せないの?

879 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 16:03:32
>>876
森田君、顔真っ赤にして怒るなよw

880 :873:2008/02/07(木) 16:07:05
あと、何だっけ!?
森田は若作りの仕切り屋の目立ちたがり屋で、ブントが生きがいだったか?
そんなのもあったな?
どうせだから、この際、>>874お前が森田を許せない理由を全部暴露しちまえよ!

881 :873:2008/02/07(木) 16:12:24
>>879
だから、違うし…ww
もっとも俺は元活だから、森田に関する事柄が暴露されても痛くも痒くもないのだが。
中途半端なネタの繰り返しばかりじゃつまんねえから新ネタキボンヌというだけ。
へえー、まだ森田夫妻は現役だったんだ!

882 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 16:16:05

森田頑張れw

883 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 16:23:24
確実にモリタが書き込みしてる。ご苦労様。

884 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 18:00:07
本人認定して勝ち誇ったつもりだろうけど、痛いよお前>森田粘着。

誰も森田とやらのことなんか関心無いんだがね。

885 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 18:11:35
森田は倫理的・道徳的に許せんな。倖田より数倍酷い発言・行動を繰り返してる。

886 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 18:11:59
オンナに全くモテない中年童貞不細工野郎同士でマスターベーション。ザーメンかけられないようにご注意!

887 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 18:20:41
アタイ森田に顔射されたよ。チョー最悪!臭!

888 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 19:12:36
性器触り虫♪      チンコ触り虫      マンコ触り虫      お乳触り虫       おしり触り虫      ♪           招きネコ        ニャンケ〜ケケケ

889 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 19:47:40
879の言うとおりだ! 

森田粘着君、その渋谷のclubの名前とお姉ちゃんの源氏名、全部書いちゃえ、書いちゃえ! 
この際だ、じゃんじゃんいけ!!

890 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 19:52:27
俺もバラしたい。
森田氏の事いくらか知ってるから。

891 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 20:01:30
>>889
源氏名?オッサン、飲む方のclubじゃねぇぞw
森田君がナンパしてるのは、踊る方のclubだぞ。
バ〜カw

892 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 21:46:31
>>889
判りやすく言うと、今風の「デスコ」だ。

893 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 22:00:34
モリタンに弟子入りしたい。デスコでガールハントしてチョメチョメしたい。

894 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 22:05:53
ハッスル森田
フィーバー森田
森田ペニス
チョー軽オヤジ森田
森田俗成

895 :革命的名無しさん:2008/02/07(木) 23:48:32
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%90%88

896 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 00:12:24
>>895
反憲学連か。懐かしいね。彼らもみんな元気にしてるのかな?

897 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 05:24:21
184 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2008/02/07(木) 10:11:37 ID:???
ゆかいな犬のCMに騙され、通話料を余計に払う愚かな日本人
ソフトバンク携帯、在日韓国人に特別激安プラン提供
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1202294239/

249 神主(千葉県) [] 2008/02/06(水) 21:04:34.41 ID:KewpvEgQ0
人種差別プランまとめ

http://news23.jeez.jp/img/imgnews12778.jpg
              日本人   韓国人
基本使用料      9600円   4500円
Sベーシック       315円     0円
パケットし放題     4410円     0円
26250円分通話料  26250円     0円
   合計       40325円   4500円

(韓国宛電話代   130円/分   5円/分)



898 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 06:22:00
>>895
はははっ!
間違いなく旧反憲の奴が書いた都合の良い記事だな。
反憲学連委員長を自称していた馬渕などが日大当局と連携して権力へ銀ヘルメンバーをタレ込んだことや、
日大入学式で銀ヘルに粉砕されたこと等々が一切記されていない。
反憲学連は解散後、今は日本文化学生会議というマイナーな後続組織になっている。

899 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 07:25:25
>>898
反憲って解散したんだ、知らなかった。 
馬淵か、懐かしい名前だね。銀の太田さんたちもみんな、元気かな。

900 :希流:2008/02/08(金) 07:38:32
>>898

記事では、新たな活動はまったく確認されていない、としか書かれていないね。
都合が悪いところはほとんどすっとばしているのは間違いないみたいだ。
衰退へと至る考察を欠いているのは右も左も同じか。

901 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 10:43:21
ウィキは編集合戦だから、日大当局や公安権力と結託して銀ヘルメンバーを告訴したことや、
一時的に文理学部を「制圧」していたのは、日大文理学部学生課当局からの支援を受けて
文理学部キャンパス内の倉庫などの施設を自由に使用していたこと……etc.
とにかく列挙したら数限りない権力との癒着ぶりを示す、文字通り右翼による官制「学生運動」の実態を暴露してやろうかな!?WWW
一人も逮捕者なんか出していないにもかかわらず、
「鈴木内閣総理大臣の訪中に際して羽田現地で機動隊と激しく衝突」
なんて大胆に恥ずかしげもなく記述できると思う。
この「鈴木内閣打倒闘争」をやったことをもって、よく自分たちも反体制と嘯いていたものである。
一応、鈴木邦男が委員長をしていた全国学協からの流れを汲む自主独立した団体みたいに書いてるけど、
まあ、実体は宗教右翼の生長の家の学生組織、生学連なんだけどね。

83年に反憲学連が青学キャンパスでポーランドの連帯労組関係の講演会を開催しようとして、
社学同青学支部を先頭とした連中にボコボコにされて講演会を潰されたのを思い出した!
連帯労組関係の講演をする予定だった講師も、まさか右翼学生団体の主催で、
自分が単なる反共宣伝に利用されようとしていた事実を全く知らなかったらしい。

902 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 11:36:48
>>895
出自が生長の家であることを隠しているし、特に銀ヘルとの衝突に関する記述は客観的にみても反憲が惨敗なのに酷すぎんな。
反憲の下っ端の奴らは、銀ヘルが日大と全国学生共同闘争が権力と癒着していたかのようなデマで意思統一されており、
今でも元反憲メンバーのオヤジはそう信じ込んでる奴がいるそうだ。

903 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 11:40:05
>>901
あった、あった! 
あれは82年秋じゃなかったか?社学同の作戦に反憲がまんまと引っ掛かって、ボコボコにされてたねww
誰が指揮したの?
あの時、公安のシゲフジなんかが、青学大キャンパスをうろちょろしてたな。 


904 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 13:39:59
まあ今思い返せば1000の学生連中は基本的に暴力沙汰が大好きだったよなww

905 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 13:44:30
>>903
袋小路に追い詰めて「袋のネズミならぬ、袋のファシスト」を一人づつ殴って階段から突き落としたって当時の『戦旗』に報告記事があったな。
ひでえことしやがる、1000!
と思ったよ……www

906 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 13:48:40
>>904
なんか、いつも犠牲になんのは反憲学連とか原理研とかだったな……www

907 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 14:09:41
>>906
その辺りをボコるくらいならどこからも文句が出なかったしなwww
学内政治的にそれでまずくなることもなかったし。

原理は殴られた香具師の顔写真載っけたビラを配って抗議してたけど
誰にも相手にされてなかったでしょ?

908 :希流:2008/02/08(金) 15:27:53
広松が評価し、期待をしていたのが荒自身ではなく、
戦旗派という党派だったというのは、もっともな話だと思う。
実際、広松自身そのような記述をしていた記憶が。はっきりと覚えていませんが。
とすると、広松が期待を抱いていた戦旗派、というのは、一体いつの時点の
戦旗派という党派なんだろうか?武闘派まっ盛りの頃の戦旗派?
広松という人物ならそれもおかしくないような。むしろ、パラチェン以降の
戦旗派に共感を示すことがあったとは思われないです。

909 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 15:59:24
広松を学者だなんて神格化している奴がいるが

単なる第一次ブントの活動家だろ。

910 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 16:05:27
>>909←あほ。

・第一次ブント×→日共
・学者=神格化×→学者=東京大学名誉教授という単なる職業を指している。


911 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 16:13:15
>希流
当然ながら世界共産主義革命路線を志向していた頃の戦旗派。
当初は廣松の影響でマルクス主義の読み替え作業からはじまったパラチェンは廣松存命中より開始。
パラチェンというよりは、廣松没後のマルクス主義放棄とエコ路線は廣松がもしも存命していたら、
当然ながら廣松からは支持されていないだろう。

912 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 16:22:12
>>907
そもそも統一協会に比したら生学連や反憲学連はマイナーな存在だったし、
統一協会にしたって全国展開していたにせよ、
例の悪質な壷売り霊感商法が社会問題化していたからな。
少なくとも原理研が一般学生から支持されるということはなかった。
しっかし、ウィキペディアの『反憲法学生委員会全国連合』中の「日大クーデター」とかいう記事は滅茶苦茶でっち上げてんなぁ!

913 :希流:2008/02/08(金) 17:16:37
自分の印象だが、広松存命時は荒はマルクス主義の放棄ではなく
あくまで刷新を宣言していたのだと思う。
広松没後は、広松というネームバリューにだけあやかりながら、
マルクス主義の放棄、革命運動の放棄、そしてエコ団体への転換を進めていった。
結局それは広松という権威が組織と決別してしまうことを避けたかったがため、
ただそれだけだと思うのだが、そういう理解でよいのだろうか。
哲学者としての広松はちょっと評価しかねるが、マルクス主義者としての広松は
極めてオーソドックス、古典的なタイプだったはず。
荒の変質を見て黙っているはずもなかっただろう。
自分の周囲には広松の全集を嬉々として購入し、自慢している人が
多かったが、果たしてそういう活動家は広松の真意を理解していたのだろうか。
ちょっと疑問だ。『唯物史観の原像』だとか、そのあたりの広松の本は
結構わかりやすいし面白さもあると思うのだが、共同主観がどうこうという
あたりになるとさっぱり分からず。まあ理解へ向けた努力をしなかったのは事実なんだが、
ブントの内部でもどれほど広松の哲学は理解されたのか。
そこはなかなかな疑問の残るところ。

914 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 18:15:11
>>910
ブントの「共産主義」とかに登場する
門松ってのが広松だろ。
厳密には二次ブントから加入したのか。

915 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 20:58:12
確かに1000在籍中は、よく他人を殴ったなww
だが、反憲や原理を殴った時は、絶対的な正義感もあり、殴った方が当人のためでもあるとスッキリしたが、西田派を殴った後はイヤーな気分だった。やはり内ゲバは嫌だと思ったな。あの嫌さは今でも忘れられないな。

916 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 21:06:44
>>915
オレはやっぱり原理でも嫌〜な気分になったよ。
いくらファシストだ何だって言ったって、相手は1〜2人なのをこっちは十数人で殴る蹴るした挙句に
髪の毛ゴッソリぬけるくらい頭掴んで振り回してあれは完全にリンチだったもんな。

反憲みたいに向こうも明らかに武装対峙した相手ならともかく、原理なんて弱っちいヤツばっかりだったじゃん。
思想・心情以前に人間としてやるべきことじゃないと感じたな。
でも「やめろよ」とかはその場では絶対に言えないわけで、オレはひたすら原理の立て看を破壊してその場を凌いでいた。

幸か不幸か西田派には遭遇したことないけど、どうなんだろう?
向こうも左翼で敵意むき出しだと罪悪感も軽減されるのだろうか?



917 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 21:39:36
>>909
広松は普通に有名な東大教授だったが?

918 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 22:04:28
>>917
確かに表の顔では有名な東大教授だったが

ブントの政治屋としての「門松暁鐘」としては
単なる俗物だった。

919 :革命的名無しさん:2008/02/08(金) 22:20:14
>>916
そうかあ。皮肉ではなく、あなたの方が、人間的に立派でしたね(苦笑) 
俺は「原理なんて思想が間違ってるから、殴って当然、力で更正させてやるべき」程度にしか考えませんでした。今では反省してるけどww 


920 :希流:2008/02/08(金) 22:28:39
素朴な疑問ですが、いまだに荒はエピステーメへのこのこ出勤してくるのですか?

921 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 00:13:12
気になるのなら自分で行って確かめろ。

922 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 00:53:27
>>921
お前は何様なんだよw

923 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 02:19:26
>>901
>社学同青学支部を先頭とした

おいおい、革マルのこと思い出すからやめれ。

924 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 02:21:43

>>910
おいおい、広松は日共じゃないぞ。

925 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/02/09(土) 02:32:20
まず自分たちが社会のダニだと自覚しなさいよ、みなさん。
社会に何か貢献しようと思っていますか?
不満ぶつけているだけでしょ。かつては暴力で、今は言葉で。

926 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 06:03:40
>>923
そんなこともあったなあ……… 



いろいろ思い出しちまう……、本当にみんな、元気だといいけど。。

927 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 07:05:47
思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・思想の加齢臭・臭い!

928 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 10:26:51
荒派社学同では青学大支部が、最も浮き沈みが激しかったかもしれない。 
最も輝いたのは、82年冬の不正入学糾弾闘争だろう。連日マスコミで報道され、テレビニュースで親バレしたがメンバーもいた。

929 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 11:59:35
>>924廣松渉は高校時代は戦後直後の日共の確か国際派だよ。
名古屋大学助教授時代に「門松暁鐘」のペンネームで『共産主義』に何度か寄稿し、
二次ブント崩壊過程で松本礼二のフラクであった情況派には影響を与えた。
ふと考えたら、松本礼二は荒よりも相当酷い人物だな!

>>928親バレって、なんかAV女優みたいだな!www
確かに青学支部は浮き沈みが激しかったな……
でも、いま考えると、要するに単純にガキだったということだろう。

930 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 12:19:03
>>913
その通りだろう。
少なくとも廣松存命中に荒はマルクス主義の読み替えと刷新を考えていた。
あとはひたすら権威にすがっていただけで、ご存知の通りだ。
廣松哲学の醍醐味は、やはり四肢構造論、物象化論になるのだろう。
マッハ研究で学会にて頭角を出した廣松渉は、それらの論点で哲学界において地位を確立した。
あとは正統派マルクス主義=唯物史観から生態史観への読み替え作業を提起した点が、
少なくとも青年マルクスの思想研究をしていた哲学者たちにとっては衝撃だったんだろうな。

931 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 12:43:19
80年代前半で単一の大学から二桁動員していたとこってあった?

932 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 12:47:09
>>925
お前は暴力でも言葉でもヘタレな、リアルでもバーチャルでもひたすら迷惑なだけの存在。
要するに人間としても中途半端な存在ということだ。WW




そういうクズはサッサと氏んだほうが良いだろうな。。。

933 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 12:50:43
>>931
大正大か東外大か花園大あたりは?
あとは無いだろう。
既に新左翼は終わっていた時代だからな……

934 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 12:57:56
欧州や南米じゃ新左翼だった連中が政権担ってるのに、日本じゃ全然駄目だね。
やっぱり民衆に浸透出来なかったからな〜。

935 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 13:10:20
日本の新左翼は基本的に観念的で理屈っぽい。
アレじゃ、民衆に浸透なんて絶対に無理だろうね。
日本で新左翼過激派が民衆に浸透したのは山谷や釜ヶ崎や寿、笹島などをはじめとした寄せ場ぐらいかな?

936 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 13:10:41
北朝鮮の拉致が明らかになる直前に
「北朝鮮の拉致かどうかわからない」沢田源氏。
こんなんじゃ支持されないわw

937 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 13:35:32
>>931
言葉の真の意味で「学籍者」だけなら無かったかも知れない。しかし街頭オルグも含めれば、二桁動員支部くらいはザラだったよ。外語、大正の他、東大、日大、慶応…。 
面白かったのは、最盛期に法政が3人、早稲田は6人もいたことだ。無論、政治登場はできなかったけど。

938 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 14:30:02
6人いりゃなんとかなるだろー。
とことん避ける方針だったんだな

939 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 14:48:23
>>938
お前さん80年代の早稲田の状況知らないだろ?
たった6人で政治登場なんて出来るわけねぇだろうが。

940 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 14:56:10
黒ヘルはいたはずだけどね。
つーか「党派として政治登場しない」んじゃなくて「学内で運動しない」だろ。

941 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/02/09(土) 15:04:19
>932
痛いところを突かれたようだなw

942 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 15:08:28
>>940
学内運動しないのは組織の方針だったからねwww
早稲田に6人もいたとはね。現行隊の隊長だったHさんは知ってたけど。

943 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 15:10:56
早稲田の嫌原(嫌いだ!原理友の会)のような学内サークルでも革マルには一定気を使ってる
感じがあったよね。

944 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 15:27:39
80年代の早稲田に登場したら、マルちゃんが本気で襲ってくるのでは?何しろ自治会費の利害がからみますからね。 
しかし83年くらいまでは、インターもいたよね?その辺はどうかわからんですが。

945 :革命的名無しさん:2008/02/09(土) 21:14:28
>>903
シゲフジかwあの黒縁メガネ、嫌らしかったなwもう定年で退官したか? 
他には、美間由之や斎藤等、下栃棚くらいしか知らんな。みんな生きてるかなw
そう言やあ、「日帝ー舟生体制打倒」なんてスローガンもあったなwww

946 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 00:27:47
元活の腐った思い出話は聞き飽きた。
加齢臭が臭いんだよ、おっさん。

独身で暇だからってここへ来るなよ、禿
貴様らの居場所はどこにも無いんだ。


947 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 00:39:29
元活から思い出取ったら、何も残らないぞ。

948 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 01:19:15
>>945
公安のオッサンたちってのはやっぱり使命感とかあんのかね?
そうじゃなかったら何がヤツらをあそこまで下卑た存在にしてしまうんだろう?

元々人間的に下卑たヤツらが公安になるってことか。

949 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 01:26:26
活動家も似たようなもんだな。

950 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 01:42:11
950

951 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 01:44:35
荒という糞を崇めて献金して利用されて…

952 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/02/10(日) 02:00:30
おのれでテンコ盛りの「退職金」をせしめて本人はウハウハ、金を出した人たち
が失った青春の思い出語ってボヤキまくっているスレはここですか?

953 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 10:15:34
>>948
職業という体系の中に組み込まれるから、そんなことは気にしていない。
彼、彼女らも公務員として、またはプロフェッショナルとして実行している。

954 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 10:51:20
>>948
下卑たって自分達も一緒だったろw

955 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 11:12:05
>>953
元活なら実感してるだろうけど、あの公安の数々の言動が単たる職業意識からだったら尊敬するね。
あそこまで人間の屑に感じさせる言動が、ヤツらの元々の人間性の現れでないのだとしたら役者にでもなったら
さぞかし成功するだろう。

956 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 11:21:17
>>955
お前も屑だろ。

957 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 11:45:12
屑 vs 屑

958 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 12:45:06
>>956-957
元活が独身者だとか、自分で勝手な妄想を作り上げて、独りで勝手に反発しているカレー屋ヘタレちゃんは、
屑以下の単なる塵だな。www




昨日から申しているように、お前は生きている価値がないから、地球のために早く氏になさい。

959 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 14:01:30
人生の敗北者=カレー屋ヘタレちゃん

960 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 14:47:37
>>955
職業意識以外の何者でもないよ。

961 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:13:16
公安と話す機会があったんだけど(誤解しないでね)、彼らは皆『凍土の共和国』(北朝鮮
の実情を暴露する本)を読んでいて、「日本を北朝鮮のようには絶対にさせない」と決意し
ていた。
そういう思想的信念はあったんじゃないの?

962 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:13:45
下栃棚かぁ……
懐かしいな!
最後は水上署へ異動したけど、あれは左遷だったの?

963 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:20:17
>>961
そりゃあ、「反共の志士」としてのメンタリティはあっただろうな。
Nさんがパクられた時に取調で担当のデカが、その北朝鮮内情暴露本を涙を流しながら音読したのは有名な話。
だけど、当の公安デカの人権感覚の欠如さの延長上には北朝鮮みたいな管理国家があると素直に思った。

964 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:21:55
北朝鮮と近いのは荒戦旗だったけど。

965 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:27:18
↑北朝鮮と最も近いのは日本赤軍と右翼暴力団なんだけど。

966 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:32:35
>>963
北朝鮮の実態を音読されたところで、日本の新左翼活動家の信念が揺るぐことなんてあり得ないのにな。

かえって「金スターリン主義を打倒せよ!」と空気入るだけなのにww

公安の頭の中ってネトウヨと同レベルなんだな。

967 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:39:24
北朝鮮の拉致を「わからない」とわざわざ機関誌に載せた荒戦旗。
(書いたのは水沢)
その後、北朝鮮に慰安旅行。

968 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:40:07
即ち、公安警察を跳梁跋跨させていたならば北朝鮮みたいな国家になると。
そして実は、公安警察の憧れる理想の国家こそ北朝鮮そのものであると。
日本の右翼が北朝鮮へ旅行しマスゲームなどを見物すると、その統一性に感動して日本を北朝鮮みたいな国にしたいと強く羨望するそうだが、
きっと日本の公安警察も北朝鮮の政治犯強制収容所を実際に見物したら、そこに自分たちの理想郷を見出すことが可能であろう。

969 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:45:51
北朝鮮で糞グループに接待された荒戦旗。

970 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:50:13
>>969
日本を北朝鮮みたいにしたい公安がきデカが必死でつ。www
あの佐久間による慰安旅行の駄文を読んだのか?
北朝鮮を評価してないだろ。

971 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 16:57:14
日本の公安警察にとり、最も利便性がある体制は北朝鮮みたいな密告制度と、些細な素行や言動でも人々を検挙可能な言論統制国家。
そして拷問の容認と強制収容所の存在が堪らなく欲しいはず。
金正日独裁体制以上に日本の公安にとって理想な体制はない。

972 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 17:05:01
荒戦旗こそ北朝鮮にベッタリだったのに、公安=北朝鮮と言うのは無理があるな。拉致被害者を愚弄したのは事実だし、北朝鮮で接待受けたのも事実。

973 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 17:05:44
>>971
もっとも利便性のある体制を追求してはいけないことを公安警察は理解してるよ。
おまえ、そのくらいのことを知らないようでは、日本の警察をバカにしすぎだ。
利便性は優先順位が高い価値観じゃないということだ。

974 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 17:52:34
>>973
いや、取調で北朝鮮の実態本を朗読する時点で、既にバカ決定だな。ww

975 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:00:45
>>966
ワロタ! 
そのとおり(笑)

976 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:22:50
北朝鮮とベッタリだった戦旗の総括無しで、公安批判かよ。

977 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:25:27
北朝鮮本を朗読するのは、北朝鮮の実態を知ってほしいからじゃないだろ。
自分の心境を知ってほしいからだろ。
そして、現に、このスレにも理解者がいるよな。
その意味では、公安の意図は達成されている。彼の目論見は成功だ。


978 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:27:16
>>976
お前しつこいな。
ここは80年代のスレだよ。80年代の戦旗派が北朝鮮を積極的に評価した論文でも
あるんならそれを示せ。

979 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:34:13
新スレ立てますた。
仲良く使ってね↓

【光州蜂起】80年代ブントを語れ38【連帯】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1202636019/


980 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:35:22
>>978
80年代のスレ?
おまえアホだろw

981 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:45:06
>>980
スレタイ100回読めよカレー屋

982 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:48:25
>>981
過去のスレから
カキコ読み返せカレー屋

983 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:52:07
>>982
過去の内容に80年代の戦旗派の北朝鮮に関するレスがあるんなら
それを示せよカレ―屋

984 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:53:09
ビーフカレー300g、辛さ普通、トッピング無しな。
さっさと持って来いカレー屋。

985 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:54:08
>>1
スレタイが矛盾してる。
>>978=>>981バカ

986 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 18:57:08
荒の糞蠅カレー屋

987 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:01:42
アラジョンイル

988 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:15:46
>>985
何だそのイチャモンは?
戦旗派がブントと名乗ることへのジェラシーかよ?ww


989 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:17:01
らっきょうとグリーンサラダも忘れんなよ、カレー屋!!

990 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:23:40
バレンタインデーにゲイマンからチョコ受け取れよ、カレー屋!

991 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:24:05
>>988
ジェラシーはオマエだろカレー屋www

992 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:28:54
>>991
カレー屋は80年代にメンバーになれなかったジェラシーでいっぱいwww
恥ずかしいねカレー屋


993 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:33:58
>>992
メンバーが偉いんだw
メンバーだったが、オマエみたいに思い出に浸るつもりはないよ。
カレー屋www

994 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:36:57
メンバー云々
中年が恥ずかしくない?

995 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:38:41
偉いとか偉くないとかの問題じゃないだろ。
ヘタレかヘタレでないの問題だよ、カレー屋!!ww

996 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:40:21
年寄り笑うな、いつか行く道、若者叱るな、嘗て来た道だよ、カレー屋!

997 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:42:33
メンバーが偉いとか偉くないとか、中年が何やってんですか?
ヘタレとかカレー屋とか頭悪いですね。

998 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:42:53
いい歳こいて毒男は、お前だろ!カレー屋!!

999 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:44:01
糞みたいなカレー屋w

1000 :革命的名無しさん:2008/02/10(日) 19:44:05
カレー屋ヘタレちゃん♪

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)