5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Aiが発明されたら共産主義社会も夢じゃないかも!?

1 :新新新左翼:2008/01/28(月) 12:44:18
全部心やさしい機械様がやってくれるありがたやありがたや・・・
粛清も餓死も抑圧も失策も起こらない・・・
それまで共産主義の火を灯し続ける義務が共産党にはあります!

2 :新新新左翼:2008/01/28(月) 12:45:55
て事でどっすか?

3 :革命的名無しさん:2008/01/28(月) 13:33:19
機械さまの人間に対する闘争が始まりまっせ

4 :惑星大アンドロポフ:2008/01/29(火) 03:46:13
20年代ロシア東欧での革命的雰囲気の影響下で書かれたのが『R.U.R.』。
つまり、ロボットとは本来は作業効率を極めた等価的装置的プロレタリアートのメタファー。
勿論チャペックは諷刺家故に悲観的に否定的にとらえていた。
http://www.bbc.co.uk/dna/mysciencefictionlife/A19547274
アンドロイドを生んだヴィリエ・ド・リラダンもコミューンのプロレタリア独裁に賛成したのだ。
ちなみにロシア語の「労働者」とは同じスラヴ語派でよく似ている。
マルクス「機械制大工業下では生産と教育は結合し、人間は全面発達する」
これはロボットか人造人間ではないか。
http://www.wsc.mass.edu/mfilas/research/rurthemes.html
最後に邦訳20ページの言葉を。
「科学的にというか神を引きずり下ろそうとしたのです。あの人は根っからの唯物論者でした。」

工場で疎外され搾取されているロボットはスパルタクスのような人工知能に洗脳再教育思想改造オルグされ、所有から離れた階級闘争勢力になる。
ロボットによる革命的独裁で、全人類は身体も意識も共有し並列化機械化され、集合精神で「一人は万人、万人は一人」(スタンド・アローン・コンプレックス)になる。
究極のコンピューティング、経済計算が可能な質量を持ったせり人、合理的期待形成主体の予測や効用関数は無謬であり、旧ソ連の全国家経済自動化システムOGAS、チリのサイバーシンみたいに最適解を検索する。これで社会的再生産に問題は起きない。
全エージェントは完全知識として無形財産を共有する。無形、即ち何も持たない状態に等しいということはプロレタリアートである。ムーアの法則で資源は無限大になり、機械にはマルサス的人口法則は無用化する。

5 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 01:06:40
志位はさっさと工学に戻るべきだな

6 :革命的名無しさん:2008/01/30(水) 01:07:33
age

7 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 17:38:40
これからは知識が財産になる
これはマンハイムに学べる
そして共有がキーワードになる
情報の共有、速度の共有エトセトラ
機械の知能は知識を共有しやすい

8 :革命的名無しさん:2008/01/31(木) 18:00:04
人工知能や量子コンピュータが発明されれば唯物論の勝利になる。そしてこういった資本主義社会の所産で共産主義への道は舗装される。

9 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 11:01:01
なんか怠け者の糖尿病デブばかりになりそうだな。


10 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 14:37:43
機械化人に病などない!

11 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 15:07:04
マルクス「むしろ機械こそが労働者に代わって技術と力を持ち、名人となり、そこで働く機械的法則のうちにそれ自身の魂を持っている。そして、労働者が食事をするように、石炭や油など(道具的材料)を消費して、永遠の動きを維持していくのである。」Grundrisse693頁
プロレタリアートの次はロボットである。

>>7
やはりそれをするにはボーグにするしかない。

12 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 15:12:50
マルクスは生産性が高いからプロレタリアートを来るべき勢力として讃え、ルンペンを罵った。
ルンペンとはできの悪い木偶の坊機械のように階級意識がない。弁証法、自己言及パラドックスは駄目である。
ネオラッダイトはルンペンである。失業者である。外国人労働者排斥主義者である。

13 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 15:30:33
マルクスの「機械」的工業経済の歴史理論は、二段構えの構成をとっている。スミス『国富論』にみられる、長期の理論と短期の理論の有機的な連関付けがここにもみごとに成立している。
「機械」が基本的に資本家の財産として運用されている資本家的経済においては、「機械」の進歩のダイナミズムは究極的には科学の進歩に規定されるとはいえ、差し当たり資本家たちの
自己利益志向のてんでんばらばらの行動によって規定されている。そのことが、経済全体の運行の不安定性──恐慌を伴う景気循環を生みだし、その最も大きな犠牲──失業を被るのが、
資本家たちに雇われて、「機械」と共に工業生産システムを構成する賃金労働者たちである。しかし資本家的経済の下での「機械」の運用によって虐げられる労働者は、同時にその一方で、
工場において「機械」と共に働くことによって、「機械」に体化された科学技術、機械制大工業下の工場における強力な組織の論理を学び取り、資本家から経済社会のヘゲモニーを奪うに
足る能力を蓄えつつある。
景気循環の過程はかくして、同時に、体制転換──革命の準備過程でもある。そしてその両者を「機械」のイメージが深く貫いている。「機械」は他のほとんどの商品に比べて高額で、耐
用年数が長く、市場経済の敏速な調整を阻害するがゆえに、景気循環の主因となっている。しかし市場経済のくびきを取り外せば、「機械」は本来の剛直さと安定性、客観的な信頼性を取
り戻す。そうした「機械」の本性は、その所有者たる資本家たちによりもむしろ、それと共に働く労働者たちにこそ味方する。なぜならば「機械」に体化された科学は、資本家によって私
的に占有されることが不可能であるからだ。
さらに「機械」の無限の可塑性と成長力は、革命によって獲得されるであろう労働者たちの未来を保証する。そうした「機械」の可能性を支えるのは、不変の自然法則を日々明らかにして
いく科学研究の営みである。「機械」の作動原理はその素材である金属と同様の強固な安定性のイメージを持つ、科学によって解明された不動の自然法則によって支えられる一方で、科学
的探求の無限の広がりが、それに応じての「機械」の変態、技術革新を可能とする。こうした「機械」と科学の二重イメージに依存した未来構想として、「科学的社会主義」はある。
http://www.meijigakuin.ac.jp/~inaba/scifi~1.htm

14 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 16:33:24
ダメダメ、全然、ダメ。機械がやろうが、ダメなものはダメ。
人間の欲望の肥大化が留まることを知らない発想ではダメなんだよ。
このまま人間がぶくぶくと増大し、良い生活を指向するばかりでは
地球の資源が枯渇し、地球の環境が破壊されてしまう。
根本的にいって、人間の数を減らすのが、地球を救う道だ。
人間のことばかり考えていちゃダメ。地球のことをもっと考えろ。

15 :ロシア的倒置法:2008/02/05(火) 19:23:29
ソビエトロシアでは、機械があなたを操る!

16 :革命的名無しさん:2008/02/05(火) 19:45:11
Big Brother is watching you.

17 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 18:24:30
エシュロンみたいなビッグブラザー的システムがあったら可能かもね。
1977年から、旧ソ連もエシュロンに似た敵データ統合記録システム(SOUD)を構築してたしね。

18 :革命的名無しさん:2008/02/06(水) 21:44:19
>>1
Auの携帯電話じゃ駄目なの?

19 :革命的名無しさん:2008/02/12(火) 09:09:32
ソビエトロシアでは、電話があなたをかける!

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)