5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国内MBAの市場価値をまじめに考える

1 :名無しさん@あたっかー:2008/09/03(水) 02:39:34
どうなんだろう、国内MBAって。
卒業時にちょうど30として、国内トップ5(3か)にランクインしているスクールのMBAを取得した時のメリットは。


2 :名無しさん@あたっかー:2008/09/03(水) 03:07:43
まずトップスクールを決めようか?
日本のトップはやはり慶応MBAだろう 歴史もあるし
国内で唯一国際的に使えるMBA(名古屋商科MBAもそうだが実質無価値)



3 :名無しさん@あたっかー:2008/09/03(水) 09:47:19
トップスクールは知らないけど
就職においての有利さは学部>MBA>その他文系院w

4 :名無しさん@あたっかー:2008/09/03(水) 20:55:52
バヒョ〜ン橦米欧には足元にも及ばないよ〜ん!チョメチョメー

5 :名無しさん@あたっかー:2008/09/03(水) 23:33:37
自己啓発の為なら良いと思う。それを活かすも殺すも自分しだい。
実際役に立つし。
でも、MBAを何かの資格のように考えているとダメ。

6 :名無しさん@あたっかー:2008/09/04(木) 01:27:28
国内MBA、あんまり価値ないのかな。
せっかく高い授業料払って入学したのに。。。

KBS以外は国外で評価されないのね。
でも、KBSは全日制じゃない。
2年間ブランクを作ってまで行くのであれば、
キャリアを積みながら夜間MBAに通った方がまだいいのでは?

ちなみに、PhDとかってどの程度評価されるものなの?

7 :名無しさん@あたっかー:2008/09/08(月) 12:48:07


8 :名無しさん@あたっかー:2008/09/08(月) 17:12:37
KBS、HBSも全日制の2年コースに会社辞めて入学した人ってさ、
卒業後に転職活動するの?それとも元々いた会社に出戻るとか?

新卒で入ったケツの青いのは置いといて、30代の入学者が多い
わけで、その辺りのリスクを取ることに対するリターンはあるのかな?
もっとも、結局は本人次第なんだろうが一般化して考えた場合どう?

9 :名無しさん@あたっかー:2008/09/08(月) 21:18:22
>>8
全日制の国内MBAに会社を辞めて(無職で)入学するというのは
非常にリスクが高い選択肢だ。特に30代で無職というのは(客観的に見て)
就職面では相当厳しいだろう。

国内MBAは会社に通いながら通えるというのが最大のメリット。
全日制の場合、このメリットを放棄してまで本当に選ぶ価値があるかどうか、
十分に吟味した方が良いだろう。

また、会社を辞めるというリスクを冒すのであれば、それ相応のリターンが
期待できる(かもしれない)海外のTop校を目指すというのがむしろ合理的な
選択だろう。

まぁ人それぞれだからあくまで一般論だが。

10 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 00:01:07
wbsにいるものだが、就職は前職がものをいう
wbs程度ではどこもやとってくれん 特に30歳超えると絶望的

11 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 00:11:03
このあたりがポイントになるのか。
・年齢
・前職
・2年のブランク

夜間や企業派遣でない場合、就職が大変そう。

12 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 00:23:07
フツーの日系企業ならMBAなんて取ったら逆に嫌がられる。国内海外問わず。海外の方がますます嫌がられるんじゃないか?


13 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 00:29:29
たとえば、次のような経歴を持つA氏とB氏の2人がいるとして転職市場での評価はどうなるのか?

A氏: 32才で大手メーカー退職 ⇒KBSでMBA取得 ⇒ 34歳に
B氏: 32才で大手メーカー勤務 ⇒引き続き同社在籍 ⇒34歳に

もしB氏の方が圧倒的に優遇され、A氏は結果として元の勤務先でのポジションや待遇よりも見劣り
するような条件でしか転職できない、というような状況が現実だったら全日制MBAコースの存在意義
が揺らぎそうな気がする。それなら企業派遣専門の研修機関か脱サラ予備校ということになる。

繰り返しになるが、人それぞれであり本人次第であるのだけれど、本来的に同等の能力を有する人
(パーソナリティや職歴などのスペックなど)が、2年のブランクと引き換えに学ぶということがマイナス
にしかならないのならちょとな・・・。反対にそれをプラスと捉えてくれる企業ってどんなところだろう?

14 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 00:44:45
基本的にはB氏の方が有利。
外資系であれば実務経験もMBAも評価するが、国内系は実務経験しか評価しない。

金融機関はもっと悲惨。
よほどのことがない限り、国内金融は(営業以外)職歴ブランクで書類落ち。

15 :ジャクソンです:2008/09/09(火) 00:57:29
俺は国内大手の人事で中途採用の担当をしているけど、
国内MBAとったからと言って、条件にプラスすることはないかな

前は外資系の人事にいたけど、その時は海外のMBAはそれなりの待遇をしていたよ
年収ベースで100〜200万位違ったかな
(だけど海外でもトップクラスの人の場合だけね)

俺は、自分の知識の整理のためにWBS行こうと思っているけど
入学試験が難しそうだけど、行っている方いかがですか?

16 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 01:05:56
日系企業が頑なに実務経験重視、というか、理由の如何を問わずに職歴ブランクを問題視
するのはどのような理由なんだろう?上記のA氏とB氏の場合でいえば、ともに10年以上
の実務経験があるので、職務を遂行する上での確固たる地歩は備わっていると考えられる。

その上で、実務だけでは習得できないスキルを補強して飛躍を目論む(MBA取得を通じて)
向上心、やその過程で獲得したものが評価対象にならないどころかマイナスに捉えられる
のには何かしら実績に裏打ちされた不都合が存在するのだろうかね。

これまでずっと外資系(一度転職して2社経験)にいたもんで、日系企業の思惑がなかなか
理解しにくいのだが、実際に国内系企業に在籍の皆さんはどのように感じてますですか?

17 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 01:10:46
「実績に裏付けられた」不都合なんてないだろ
あるとしたら理屈っぽいとか、そういう人間扱ったことないとか、愚にもつかない理由

18 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 01:12:51
>>15
>国内MBAとったからと言って、条件にプラスすることはないかな

それは想定してるところなのですが、採用にあたってネガティブ要因になるということも考えられます?
つまり、「MBAなんて行ってた奴よりも、まっさらで実務一筋できた奴のほうがいいだろ」という判断が
もしかしたらあるのかなとも想像してるのですが。採用担当者の貴重な意見をお聞かせあれ。

19 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 01:55:29
>>15
俺も聞きたいです。
お願いします。

20 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 10:03:18
国内TOP5のMBA+会計士=年収1,000万円以上
国内TOP20のMBA+税理士=年収500万円以上


21 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 12:01:03
>>16
日系のデカい所だと2回以上の転職経験者はハナから相手にしないところが結構ある
その理屈はよーわからん
「また辞めるんじゃないか」みたいなこと人事が思う、ということは聞いたことがある

22 :名無しさん@あたっかー:2008/09/09(火) 22:25:47
結局は、勤務先退職 →国内MBA修了 →外資系に転職 or 自営業 or NEET ってことなのか?

23 :名無しさん@あたっかー:2008/09/10(水) 07:58:59
勤務先退職→会計士短答合格→国内TOP MBA修了→会計士論文合格
→監査法人→金融庁→外資系金融
だろうね。



24 :名無しさん@あたっかー:2008/09/10(水) 08:44:04
会計士厨がいるな。
資格を取って監査法人に入った場合、前職の経験があっても、一律初任給からのスタート。
会計士補(論文合格)から会計士になるまで実務補習で3年ぐらいかかり、会計士になるとようやく職級が1つ上がる。
そこから2〜5年でもう1つ職級が上がって、1,000万超を狙える。
20代で資格を取れば待遇がおいしいが、30代以上で取っても待遇はおいしくない。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)