5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国民投票法案ヤバイって

1 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 22:54:32 ID:APfDCYgY
政府案
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16401030.htm

争点
・一括投票でいいのか?
・運動規制が厳しすぎないか
・今つくる必要があるのか




2 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:12:01 ID:mxINycHL
改憲派は、正々堂々と9条だけについて民意を問え。

3 :無学なエゴイスト:2007/01/17(水) 23:13:54 ID:sujElZ07
>>2
そんなことするわけないじゃん。

だますことしか考えてないんだから。

4 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:16:32 ID:mxINycHL
>>3
だまされないようにしようと、スレ立ててみた。

5 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:44:49 ID:dnUos6lj
一括はダメて。

6 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:59:15 ID:wdZyi9Tj
憲法改正の法整備を整えるのは、立法府の責任。
今までそれを怠ってきたことが一番の問題。

改憲するかどうかは別の問題。


味噌もくそも混ぜた反対論を展開する馬鹿どもには騙されないよ。

7 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:01:25 ID:wdZyi9Tj
九条改正が嫌だからと言って、改憲のための法整備を妨害するなど本末転倒。

8 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:14:32 ID:x67yP75P
公職選挙法並みの運動規制はいらない。
改憲について議論するのは封殺する法案だ。
姑息だ。

9 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:32:04 ID:+Tchi+Wj
運動規制は必要。

行き過ぎを法的に規制しないと何でもありになりかねない。

規制は賛成・反対の双方に対して行われるなら、何の問題も無い。

10 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 09:07:52 ID:VGvAG/Ii
>>9
ところが公職選挙法の戸別訪問禁止規定などは共産党ばかり
に適用されるんだな。

11 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 09:48:02 ID:+Tchi+Wj
>>10
違反をするから摘発される。

自分が違反などしていないで、他の政党の違反でも取り締まればいいだろう。

12 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 15:20:58 ID:jrsbQGBC
法案ごとだと、権利は○。義務は×。というように、
おいしいとこだけ、つまみ食いされるし、全体の整合性を損なう恐れがあるので、
一括投票は堅持すべき。

今の時点では18歳に引き下げてはだめだ。

13 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:04:58 ID:jRCzY7PX
>>12
国民の義務の明記には賛成だが、9条改正には反対という人は
どうづればよいのかね?


14 :名無しさん@3周年:2007/01/20(土) 00:03:48 ID:Cfe5hA0H
とにかく知ろう。
南部義典のブログ
http://blog.livedoor.jp/nambu2116/


15 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:18:31 ID:aknQ5GGr
次の通常国会の最重要法案だ。
難しすぎたかな?
age

16 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:21:33 ID:lvnDKuEl
>>7
護憲派が「改憲のための法整備を妨害する」のはあたりまえではないか。


17 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:30:54 ID:hCLJ73ju
改憲するしないは別にしろ、憲法で保障されている権利を発動できない状況は、自然とは言えない。
よって、法整備は当然。

18 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:35:18 ID:Pt7a0gwj
>>17
というレトリックにごまかされている厨房が哀れだ。

19 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:39:26 ID:hCLJ73ju
>>18
自分の尻も拭けないニートがなんか言ってらw

20 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 00:42:32 ID:gd/ba3MZ
>>19
ウォシュレット使わないで、自分で拭いているが?
ウヨ厨房の最後の切り札!レッテル貼り登場!
このたびは「ニート」ですかい。

21 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:20:51 ID:vrElYggU
レッテル貼りがお得意なのはサヨク様でしょwww

22 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:34:28 ID:hCLJ73ju
ま、国民投票法はどうあがいても今年の常会で可決します。

23 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:40:24 ID:9CdTovzt
確かに憲法に改正に関する規定があるのに、それを執行する
法律がないのは国会の不作為だと言える。
社民、共産が国民投票法成立自体を阻止するのなら国民に
憲法を問う機会を阻止しているのも同然。
国民が改正にNOなら国民投票法があっても憲法は改正されない
わけだし。
憲法改正反対だからと言って、国民投票法自体に反対するのは
おかしいだろ?
そもそも共産党はつい最近まで改憲派政党であり、自分達で
作った憲法草案もあるくせに、護憲だと言うのはおいおいって
感じだなあ。


24 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:42:29 ID:HTkraSBW
憲法を改正するより、憲法を破棄して、もう一回作るほうがはやくねーか?

25 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:46:38 ID:9CdTovzt
>>16
護憲と名乗るのなら、国民投票法制定に反対する方がおかしい
わけで。
憲法96条に憲法を改正できることが明記されているし、「特別の
国民投票」と国民投票の名も明記されている。
憲法が国民投票法を必要としている。
護憲なら第96条も尊重するべきでは?

26 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:48:43 ID:9CdTovzt
第九十六条【憲法改正の手続】

 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
 国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければ
 ならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める
 選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
 この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

27 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 01:54:04 ID:Y4Jc5RrI
まあ、変えるにしろ作るにしろ変えないにしろ作らないにしろ、国民投票法は手続法だからね。
もともと憲法とセットじゃなきゃおかしい話なのよ。

28 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 11:00:41 ID:nl+LwjC1
意見が割れたので、多数決で決めます。

29 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 22:59:17 ID:OmpLB206

憲法改正のための「国民投票法案」に反対する理由

憲法前文『…これは(平和主義・基本的人権の尊重・国民主権)は人類普遍の原理であり、
この憲法はかかる原理に基づくものである。われらはこれに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。』
改憲内容が「アメリカと共に海外で戦争をする国」にする事を柱に憲法の基本原則を抹殺するもの。
憲法改定の理念を無視たもの。

「立法の不作為」
改憲派は手続き法が作られていないのは「立法の不作為」で制定されて当然という。しかし、
「立法の不作為」とは、国民の権利を救済し、また実現するための法律が必要であるのに、
それを制定しないときにいう言葉である。だから「立法の不作為」という言葉ではこの法案を立法する事情にはならない。
 今回の法案については、現在国民は積極的に憲法改定を望んでおらず、法案は国民の要求に全く反するものである。
こんな法案なんかよりも、自民党や石原慎太郎の金遣いの悪さ、杜撰さに見られる様な、
公務員と公金の関係を厳重にする法案がザル法であることこそが
「立法の不作為」というべき。

国会議員は憲法擁護の義務を負っている(憲法99条)。だから彼らに改憲手続き法を策定する権利はない。
それは憲法上の義務違反である。そのような策動に反するのは主権者国民の憲法と大義にかなう当然の権利である。

提出されている自公・民の法案は、何が何でも改憲するために憲法では認めない不公正な作意が盛り込まれて国民の主権、
改正権を実質的に奪うもの。中立な立法でも、公立な立法でもない。

憲法改正のための「国民投票法案」の具体的な中身の問題点
 1改憲派に絶対有利の不公正なルール → 議席比を口実とする差別(憲法違反)
 2意見広告投の宣伝費用の多寡で改憲が可能になる→ 投票の際の判断材料が偏ったものとなる

30 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 22:59:55 ID:OmpLB206

憲法改正のための「国民投票法案」の不公正なルール、いくつかの問題点
1 国民投票運動を萎縮させる規制・弾圧 → 例)最近のビラ配布などでの逮捕事件など

 公務員が国民投票運動をする事は公務員の地位利用として禁止する(2年以下の禁固、30万円以下の罰金刑)
 教育者(1年以下の禁固、30万円以下の罰金刑)
 警察官など(6ヶ月以下の禁固、30万円以下の罰金刑)…どういうわけか秩序を守る警察官の刑罰が一番軽い

 「公務員の地位利用」かどうかも権力側の恣意でどうにでも濫用される。警察・検察が改憲反対の活動を抑圧・規制できる仕組みである。
 国民投票の前で、一人一人が意見を言い合う場が必要な時に、「言論の自由」に規制をかけようとするのはどういうことか?
 公務員は憲法擁護義務があるのにこの法では逆となってしまう。

2 金の力で憲法が変えられてしまう
 新聞●テレビ●ラジオなど、改憲の賛成・反対の意見広告などは資金を多く持つ側ほど大量のマスコミ宣伝が可能。
※例えば、宣伝費用の多い、少ないにより、広告掲載枠が大きくも、小さくもなる
 金額の多寡が国民投票に影響を与えるのはどうか、これでは公平に両派の意見が国民に伝わらず、
投票の際の判断材料にならない。
http://kenpo-9.net/apeal/061116_opinion.html
http://www.masrescue9.jp/marutoku/kono10.html


31 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:00:22 ID:OmpLB206

3 改憲派による「公報」と「税金」によるマスコミ宣伝 
 「広報協議会」が、衆参両院の各政党の議席数に比例して設立される。
 ※現国会は自民●公明●民主の改憲派政党の議席数が圧倒的に多い
 改憲政党が多数を占める現議席数に比例して設立される広報協議会が作成する「国民投票公報」は、
改憲PRに使われてしまう可能性が大きい。
 ※イタリアでのテレビ●ラジオの討論番組や意見広告の放送では、届け出した
賛成●反対派の両者に均等に放送時間を確保させることを義務づけている
http://zentoei.sakura.ne.jp/wordpress/?p=43

4 国民投票で最も少ない賛成票で憲法が改正されてしまう
この法案の「有効投票数の過半数で可決」は、何が何でも憲法を改正したいという奴らには最も都合のいいもの
※国民の意思を正確に反映させるためには、はっきりと賛成の意思表示をした(票)数が
全ての有権者の過半数を超えた場合とすべきである。憲法96条の「国民の過半数」の本意はそこにある。
※デンマークでは総投票数の過半数で、かつ有権者の40%の賛成が必要。
http://lawyer-a9.main.jp/touhyou/nagao.html


32 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:03:50 ID:4Dcm6Qnz
国民投票法を作るんだったら、
憲法改正以外でも使えるようにしてほしいんだけど。

33 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:20:01 ID:ailkYKXj
>>29
憲法に改正規定があるんだから、その手続法である国民投票法
制定すること自体に反対するのは、どんな理由を挙げようとも
ただの詭弁。
改正賛成、反対に関わらず国民投票法制定するのは当たり前の
話。
法の内容について議論するべきで、その内容に不備があるなら
反対もあっていい。しかし、内容以前に頭ごなしに国民投票法
を反対するのなら、護憲を言う資格はない。

34 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 23:33:05 ID:ailkYKXj
>>全ての有権者の過半数を超えた場合とすべきである

憲法はそこまで要求していない。
憲法第96条1項に「・・・特別の国民投票又は国会の定める
選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする」
とある。その過半数の賛成の「その」とは国民投票の有効票を
指すのは明らかである。

憲法改正の手続法である国民投票法は国民の賛成反対に関係
なく、憲法施行時に本来セットでなければならない法律だ。

35 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 22:57:19 ID:UZC2SCXN
>>31
>※国民の意思を正確に反映させるためには、はっきりと賛成の意思表示をした(票)数が
全ての有権者の過半数を超えた場合とすべきである。

投票しないという有権者の意思を無視し強制的に投票させようとするなど人権無視。

改正を阻止するための、反対のための反対じゃないか!

物事を改善していこうとすることを阻止したいのか?
時代に合わせた改正を全て阻止したいのか?

今まで憲法を修正してこなかったことの異常さを認識できないのか?

36 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 03:43:26 ID:RXnG5vOU


二 階(衆和歌山3区)は国 民への反逆者--二階派は全員 落 選 させろ!


■国民投票法(上が国民に有利・下が不利)
1)憲法改定以外も国民投票対象に。国民発議あり(スイス実施・ドイツ検討中)
2)憲法改定以外も国民投票対象に。国民発議なし(民主党案)
3)国民投票は改憲限定。国民に立法権は渡さない。国民発議は問題外。(自公案)
4)3)に加え集会・報道禁じ、議論せず発議後30-60日で憲法改定投票。一括変更(自民原案)

●4)自民原案は無茶苦茶(アカの自由法曹団ばかりでなく)普通の弁護士団体の日弁連までもが批判
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/publication/booklet/data/kaisei_touhyouhou.pdf
 
■各案の違い
1)だと国民発議国民投票で天下り禁止法とか企業/朝鮮献金禁止法が可決されてしまう
2)だと与党が野党(民主)の格差是正法・WE廃止法を否決しても、野党が国民投票にかければ
  可決してしまう。
つまり、国民投票法は民衆にとって都合が良く自民・財・官に都合が悪い。
だから憲法に定めてあるのに自民党は戦後60年もの間、国民から隠し、制定しないで放置した。
考えてみればあれほどどす黒くて狡猾な自民が「愚民ども」に主権者面されて愉快なはずはない。
憲法9条改定のドサクサ紛れに、国民主権から戦前型の国家主権(自民主権)に憲法を変えて、

国民を主権者の玉座から引きずりおろし、自民が日本の主権者になりたいから、
「国民投票は憲法改定の手続法にすぎない」と言って国民投票法を民衆に不利に決めて、改憲に
使ったらすぐ隠そうとしている。半年前迄オレも自民信者だったが裏切られたな

二階派参議院議員 泉信也(3回、比例区) 鶴保庸介(2回、和歌山県)は二階派だ落選させろ!


37 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 05:33:38 ID:APgSUbEg
安倍は外見はマイルドだが、実際はかなりタカ派で好戦性が高いのだ。
安倍の時代に一気にいろんな法律を改正・成立させて
日本を戦争のできる国にしようと、
小泉はうまく国民を丸め込んで道筋をつけた。
小泉首相は、
自国民がイラクで生命の危機にさらされているのに、
のっけの最初で自衛隊は撤退しないと主張した。
なぜか国民はみんな小泉の言葉に熱狂的に喜んだが、
自国民がテロリストに殺されていくのがそんなに楽しいか?
安倍はプロフェッショナルの右翼だから、
国民が戦争で殺されていくのを誰も悲しまないで、むしろ喜ぶ社会を
創ろうと着々と準備している。
その最初の入り口が国民投票法案だ。
2ちゃんねらー(と言うか国民みんな)はなぜか自衛隊が大好きだが、
ここは自重して憲法9条を死守すべきだ。
言論・出版・思想・信条の自由は現行憲法でも、
完璧に保障されている。
このことはものすごく大切なことなんだ。
それで本当に十分だと漏れは思う。



38 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 05:43:28 ID:APgSUbEg
ついでに言うなら、別に憲法を変えなくても
今の自衛隊の軍事力で十分東アジアの安全は保たれる。
防衛戦略上大切なのは、
北朝鮮と中台関係だが、
周辺諸国の軍事情報をきちんと授受し、
今保有する武器と計器で十分監視・管制することで
特に支障はない。
泥沼のようなアメリカの軍事政策についていく必要はない。
ブッシュ政権が退陣して、
北朝鮮をめぐる六カ国協議が一段落したら、
東アジアもずいぶん落ち着く。
軍縮も可能になるかもしれない。
別に今わざわざ憲法を変えなくてもいいと思う。


39 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 14:48:12 ID:uYkd61t5
この記事を読め!秀逸
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/tomk2m6vol63/sphome084102.html

40 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 14:54:36 ID:r+rTNA8t
主権者の意思による憲法改正に反対はしないが、役人主導の閣議など現行憲法すら守られてない現状を正す事の方が先決。


41 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 15:02:13 ID:tOik0hjw
>>40
泥棒が、現実に合わないといって、窃盗罪を改正するようなもの。
ただの手続き法ではない。「憲法審査会」を国会に設置して法公布後
すぎに野党もまきこんで改憲のための議論をする場を設定し酔うとする法案。
これが出来たら、民主党の改憲の土俵に乗らざるをえまい。

42 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 15:19:53 ID:r+rTNA8t
現状の憲法運用は、窃盗罪があるのに泥棒が捕まらないようなもの。
法が守られてないのに、改正しても意味がない。

43 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 15:21:46 ID:tOik0hjw

そだな。>>41だが、>>42のたとえのほうが説得力ありとみた。

44 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:57:53 ID:NSzUQRYm
改憲手続き法案を成立させてホントにいいのか?こんな内閣のもとで。


45 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:45:52 ID:huoDfq9x
民主党よ!この法案は、ワナだ。国民投票手続きの定めはおおむね妥当だ。また国民投票自体は、2年後ないし3年後まで「凍結」されている。
しかし国会法改正部分に、国会に常設の憲法審査会を設ける規定がある。この審査会には、憲法改正の原案を国会に提出する権限もある。
つまり、この法案が成立すると、この秋の臨時国会から憲法審査会が設置され、各党は、改憲に向けた議論の土俵に乗らざるをえなくなる。
改憲より、政権交代や格差是正を優先する民主党は、秋からは改憲論議の土俵に引きずり出されるぞ。
そうなれば、前原誠司らは、自民党と歩調をあわせるだろう。
このワナにはまれば民主党は、改憲のための政界再編に飲み込まれ、分裂し、一気に泡沫政党になるぞ。
気をつけろ!

46 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 23:57:07 ID:+VGFmXZS
改憲の必要性ないだろ。故に本法案は、廃案でいいだろ。
安倍の自慰法案。

47 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 14:45:22 ID:mBhefeXL
60年も制定されなかったのが不思議

48 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:48:55 ID:a7fyPhl9
改憲の必要は無いがこういう規定は必要。
現内閣が改憲しようとごり押しするなら圧倒的多数で否決すれば良し。
つうか、内閣支持率が下がり続けている現状でそんな無茶をするとも思えんが。

49 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 06:05:37 ID:UtRxk6iv
空気読まずにすごい素朴な事言うけど、
日本人は自分の意見を持つことを恥らう傾向があるし
自主的に調査せずにテレビで流れてることやネットで流行ってることを鵜呑みにするし
重要な事を決める責任を自分が負いたくないと思いがちなので
日本人の精神的土壌はとりわけ国民投票が機能しにくくかつ悪用されやすいものだと思う

50 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 15:00:47 ID:RvWAMhn5
20−30パーセントの金権談合共産党が
毎年200パーセントの予算を盗み
支持率60パーセントをこえたとニュース教徒をだます。
金、保身めあてに政治をしたら没収追放にしないと
永久に望む世界来ないだろ


51 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 15:22:41 ID:XRVnt8TF
最近インターネット上で異常に増えてきたネット右翼。とりわけここ2ちゃんに多い
「ウヨオタ」たち。彼らは愛国を叫び世の中を清潔にしたいと大声を出して訴えていますが、
実態はそうではない。彼らは巨大掲示板「2ちゃんねる」で、中国や韓国の誹謗中傷を
行い、そして隣国との断交まで叫ぶ始末。一言で言えば、彼らはただの「嫌韓国、嫌中国」思考を
持った若者に過ぎない。なぜこのような「ネット右翼」と呼ばれる、歪んだナショナリズムを持った
人間が生まれてきたのか?それはこの国の現状に問題があるからだ。今この国は、少数の勝ち組と
多くの負け組の存在する格差社会になりつつある。負け組になった若者たちは、自分に自信を失い
何かにすがろうとする。それが日本という “国” 。彼らは自分自身に、
「日本が強くなれば自分も強くなる」という自己暗示をかけ、得意のインターネットで
自分の思想をバラ撒こうとする。その結果2ちゃんねるは、「ネット右翼」が幅を利かせるように
なり、ネット右翼の運営するブログが数多く誕生した。彼らの行動は決して
自身のスキルアップにはつながらず、むしろ、彼らが活動をしている間に、
同世代の勝ち組は更に着々と自身のキャリアをアップさせているというわけ、
それ以上に、政府が進めている格差社会の拡大や、対米追随軍国化、などの政策遂行を
スムーズにするための、民主主義の破壊、言論思想統制など、危険な動きに自ら手を貸してしまう、
いわば犯罪行為にネット右翼は手を染めているといっても良い。
ネット右翼はまず、社会全体と自分の置かれている現状を客観的にしっかり把握すべきだ。
そして自分はもちろん、社会や家族、回りの人間のためになる活動をすべき。



52 :ネット左翼:2007/03/08(木) 16:38:53 ID:KJOd0a6G
点脳低下、惨敗と叫ぶ糞右翼


53 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 17:06:32 ID:iYQdpMSi
格差は性格に起因する

54 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 17:40:52 ID:+Vzfe4Dv
NHKへ言論統制!?→安倍等=議員失格

55 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:14:35 ID:bQfCCE79
1回で物事をきめていいのだろうか。
物事を決めるときには議論が必要なのではないだろうか。

56 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:25:46 ID:jf/PBVei
>>45
前腹君はなぜ自民にいかないんだろうね。
嫁さんも喪家の噂があるし、お似合いじゃないか、自由公明党が。
あっ、単にお呼びでないからか。
いや、民主を分裂させる使命を負っているからかな。

57 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:31:19 ID:Fa0Qm3IC
こういうことって憲法が出来る時に決めておくべきなんでしょ

58 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 17:34:29 ID:QvwrfUxW
自民の国民投票法案に有効投票率が設定されていないのが一番の問題。
投票率30%でも成立にされたらかなりやばいぞ。
最低でも60%以上の投票率がないと不成立にしろ。

59 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 08:04:51 ID:CdyxXtdi
憲法96条
この憲法の改正は、各議院の総議員三分の二以上の賛成で
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければ
ならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める
選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

額面どおりに解釈すれば50%以上の賛成で改正ということになるかな。

60 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 08:11:05 ID:CdyxXtdi
訂正。過半数だから50%超になるか。

61 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 13:46:10 ID:fsVbpUwM
まず改憲を許してしまえば何でもできてしまう
主権のある国民は、この問題は本当に慎重に判断しなければならない
米国の政策だって方向性が変わることもある
現行憲法が多いに機能して、60年以上戦争、紛争がない、腐敗を抑制している
仮に改憲に向かうなら、条文の一字一句吟味しなければならないし
その解釈をも徹底的に研究した上で投票しなければ
「こんなはずではなかった」と思うことになりかねない
また争点のすり替えにも注意すべき
選挙時には「小さな政府⇒郵政民営化」という主張になる
「小さな政府」は心地よい言葉だが
その裏に国民投票法成立⇒改憲⇒大きな政府がある



62 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 14:18:22 ID:dWyFxvgc
>>59
その50%の分母が重要になるわけだ。
総人口なのか、有権者総数なのか、投票者総数なのか、有効投票者数なのか
で大きく変わってくる。

たとえば有効投票者数の50%なんかにされたらたまらん。
投票率50%で賛成50%だと日本の人口の25%が賛成すれば改正できてしまう。
そして現行法案ではそうなろうとしている。

63 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 14:23:36 ID:c7jqhThh
組織票が効きそうだね。
犬作様の国になるかもしれん。

64 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:22:19 ID:TXHxUezw
そう思うなら真面目に投票するように皆に働きかければ良い。

65 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:06:37 ID:AqWUR6YL
投票を義務化しちゃえよ。

66 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:08:43 ID:ttzd8p+Q
国民投票は国民主権の条件。よって、必要。


67 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 07:51:28 ID:mm+DP45u
既に書かれているが、憲法に改正の手続きが明記されている以上
それを定める国民投票法に反対するのは憲法違反でーす。
護憲派は憲法に違反しているというこの矛盾!


まあ、自民党が強行採決する決意を固めたので
今国会で国民投票法は成立確実。
護憲派は死亡w

68 :巣鴨:2007/03/11(日) 10:02:07 ID:efQSjv0U
>>51さんへ

今まであなたのような反日左翼がマスコミを牛耳っていたから、我等愛国者が発言できなかっただけだよ。
今まで、大臣が「憲法改正賛成」と言おうものなら全部袋叩きに有ったじゃないか。

安倍総理が憲法改正が言える様になったのも、インターネットで我等愛国者が自由に発言できる場が出来たからだよ。

要するに、あなた方反日左翼が封殺してきた「改憲賛成発言」が封殺できなくなった。と言うことですよ。
改めて言う、ネットに愛国者が最近増えてじゃなくて、元々多かった愛国者が自由に発言できるようになった。と言うことだよ。

まあ、あなたのような「反日左翼」の方には非常に悔しい現状でしょうな。

69 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 10:14:22 ID:zsFoR6E7
>>68
「我等愛国者」らしいが具体的に常日頃アンタが行っている「愛国」的な行為を教えてくれないか?
まさか2chで暴れることではあるまい。

70 :巣鴨:2007/03/11(日) 10:26:37 ID:efQSjv0U
>>69さんへ

我等愛国者は、反日左翼どもの大嘘をこの掲示板で論破することだよ。
その書き込み行為を、あなたは『まさか2chで暴れることではあるまい。』・・・と言うが、
我が国の国語では、正論を吐くことを「暴れる」とは言わないよ。

もしあなたが私に反論したいなら、普通の国語を使用しなさいよ。


71 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 11:05:58 ID:QR8NyrxV
>「一括投票でいいのか」
こんな低レベルな議論してんの?>>1
憲法改正の一括投票は違憲というが鉄板通説なんですが…
国会議員の足りない頭でそんなこと考えてないで、
せめてここは学説に従ってくださいよ…

72 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 12:30:30 ID:zsFoR6E7
>>70
>>反日左翼どもの大嘘をこの掲示板で論破すること

つまり掲示板限定で他には何もないわけか?「反日左翼」を「論破」とやらが全てであるなら、
あんたの存在はその左翼がいなければ成り立たないではないか?アンチのためのアンチではそれこそサヨクだ。
そんなものではなく、己がこの国のために何をしているのか具体的な例を挙げて欲しい。

73 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 13:04:45 ID:y+suYs5X
国民投票法は危険。
戦争大好き、侵略大好きな日本人がまたアジアを侵略しちゃう。

74 :巣鴨:2007/03/11(日) 19:50:30 ID:efQSjv0U
>>72 さんへ

あなたがその反日左翼だよ。
だからあなたの「説」に反論するのが、「国賊」退治になるのだよ。

要するに、あなたは愛国者じゃないでしょ。
我が国民の憲法解釈権を尊重する「国民投票法」に賛成をしない立場でしょ。
あなたの書き込みを読めば一目瞭然ですよ。

愛国者と言うのは、我が国、即ち、我が一般国民を愛していると言うのだよ。
あなたの様な反日は、あなたが『己がこの国のために何をしているのか具体的な例を挙げて欲しい。』と、思うような国(選挙で選ばれない政府)ではないのだよ。

よって、反日左翼の「大嘘」を論破すれば、我が国民の「健全思想」確立に多いに役立つと言うことだよ。
これが、我が愛国者の重要な役目だよ。
これを揶揄するあなたは典型的な「反日左翼」即ち国賊ですな。
ならば、あなたのような奴は、私の言論で、その性根を叩き潰す必要があるのですよ。


75 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 10:37:42 ID:oMZtSSJA
>>74

その国民を愛する愛国者が、国民でなく一部の利益のために動く自民党の提案する国民投票案に乗る意味は?

政策をみても、経団連のためにのみ動いて国民は切り捨て。国民は郵政解散の時のようにマスコミを使って騙しきる。
そんな政党のもとで形だけ国民投票を導入しても、自民党の国民を利用したあなたのいう売国に利用されるだけ。

そんな状況とわかっていて、口先だけの愛国とやらで国民投票を押しつけるあなたの方がよほど売国奴です。



まあ、愛国心なんて抽象概念で押すところを見ると自民党の工作員でしょうが。






76 :巣鴨:2007/03/13(火) 15:55:59 ID:ZYR2+lsP
>>75 さんへ

あなたは議会制民主主義を全くご存じないようですな。

我が国民の意思は憲法上では与党(主に自民党)に有るのだよ。
あなたは『国民でなく一部の利益のために動く自民党の提案』と「大嘘」を言っていますな。

「国民でなく一部の利益のために動く」党は、野党だよ。
その証拠が与党より国民の支持が少ない事だよ、
「共産党」「社民党」等は特にそうですな。要するに、これらの党は少数の支持しかないですな。

よって、今般は、我等国民が支持する与党(安倍内閣)は、国民の憲法解釈権を確立する為に「国民投票法」を成立させようとされているのだよ。
しかし、「国民投票法」反対のあなたを含む野党どもは、国民主権の根幹「憲法解釈権」を国民から「奪ったままが良い。」と考えていますな。
この一例を以っても、あなたを含む野党は、国民から支持されない理由がここにもありますな。

私は常々「国民の多数意思に従った行動。」をするのが「愛国者」であると思っています。


77 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 21:01:37 ID:Nl+3E6LH
>>76
>>私は常々「国民の多数意思に従った行動。」をするのが「愛国者」であると思っています

旧東欧の共産政権下に生まれていたら共産党マンセーなわけか?
ナチス政権下でヒトラーマンセーこそが愛国者ってか?馬鹿も休み休み言え。
文面から察するにまだ10代だろ。2chで愛国ごっこも結構だが少しは現実の社会に出ろ。
愛国はそれからでも遅くない。

78 :巣鴨:2007/03/13(火) 22:39:51 ID:ZYR2+lsP
>>77 さんへ

あなたこそに『馬鹿も休み休み言え』と、言いたいですな。

最終的に、共産党独裁の「東独」と国家社会主義「ナチスドイツ」に、国民の意思を表示する選挙制度(秘密投票)があったの?。
・・・無いでしょ。
言うなれば、あなたが「大馬鹿」を言っているだけですな。
要するに、あなたの様な全体主義を願望している「ファッシスト」は、我が国を、一党独裁の中国と同列に扱う我が国民の「敵」ですな。

改めて聞くが、「東独」と「ナチスドイツ」で国民の意思表示はどのようにされたかを説明しなさいよ。
私の知る範囲では、両国の最終的政府は、我が国と同じように「国民の自由選挙」で選ばれた政府じゃないよ。
以上の事をあなたなりに詳しく説明してから、
『2chで愛国ごっこも結構だが少しは現実の社会に出ろ。 愛国はそれからでも遅くない。』・・・とほざきなさいよ。


79 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 00:13:52 ID:Cb2D3SO4
まあ、そもそも憲法改正手続き自体が非民主的なんだな。
民主主義国家なら、国民の過半数の意志、つまり国会の過半数の議決で改正されるのが当然。
ところが今の制度では2/3の議決(+国民投票)が必要。
憲法改正するならまず、この非民主的な憲法改正手続から手を付けるべきだろう。


80 :巣鴨:2007/03/16(金) 00:30:35 ID:ZoTeUi9v
>>79さんへ

「悪法も法なり。」と言うらしいが、法治国家としては法律に定められた方法でしか改正の手続きは採れませんよ。
だから、国民投票法が必要なのだよ。
要するに、この法律は、国民が憲法に対して意思表示が出来る制度なのだよ。
しかし、野党どもは、反対していますな。
その理由は「国民に憲法の解釈権を与えてはならない。」と思っているからですよ。
よって、我ら国民は声を大にして「国民に憲法の解釈権をよこせ。」と言い続けなければならないと私は思っています。


81 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 01:10:28 ID:YVuSXiCC
電通、自民党コミュニケーション戦略チーム、学会、統一の関係者は、
なんで「きっこの日記」なんかを恐がってるわけ?
やっぱ必死で洗脳してきたB層を失いたくないって事?


日本ブログ大賞2006受賞作 「きっこの日記」
1日230000アクセスを誇る人気ブログ「きっこの日記」完全単行本化!

安倍晋三が改憲を急ぐワケ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/09/post_fc3d.html

82 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 20:41:02 ID:sBAZbkXZ
>>80
場合によっては法律はやぶっていいんですよ。

人間を無人島に1億人集めたところから考えるとわかりやすい。

個人が不利益こうむると個人で反撃しないといけなくなる

だれかに罰してもらって捕まえてもらった方が楽なので、みんなで
だれかを選ぶわけ

また、過剰に反撃したり、土地の問題などあらかじめ決まりを作っておかないと
いけないものも存在する

このため決まりがその社会で作られている。

あくまで全員が快適に生活するためにつくられた決まり

つまり生活に邪魔なら無効にしちゃっても問題ないわけです

83 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 23:07:48 ID:zARVf0HI
2chとは思えないほどまともなスレ。。


84 :名無しさん@3周年:2007/03/26(月) 23:09:16 ID:zARVf0HI
憲法は急いで変える必要はないでしょう。
誰も困ってないもの。。。


85 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 02:35:30 ID:NrCDG14A
>>37-38
要を得ていますね。
大変分かりやすい。

86 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 02:41:35 ID:uu5iYqQh
>>1
>・一括投票でいいのか?
>・運動規制が厳しすぎないか
>・今つくる必要があるのか

国民投票は海外では一般的でむしろ日本にないのが不思議なくらい。
運動規制はメディアへの規制は、フランスやスイスでも当然厳しく
規制されています。
メディアによる世論操作によって、国民投票の結果が左右されてし
まうからです。
日本でもテレビとラジオの報道規制は必要です。


87 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 03:05:25 ID:kMqHpy1r
投票率が10%でもその過半数でおk?
それはヤバイ。

88 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 12:46:35 ID:BKt1IZDD
>>87
欧米みたいに
投票とか全部いかないと罰金みたいにすればいいのにね

89 :名無しさん@3周年:2007/03/28(水) 23:56:31 ID:pvOsaMKs
国民投票っていってもな、政治的な事に関心もなく、まったく無知で、
すぐマスコミの茶番に乗せらせて、自民党
に入れてしまうような年寄や主婦ばかりで占めてるんだぞ。

こんな悪法通らせようっていうのか。

安部って小泉以上に恐ろしいやつかもしれん。


90 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 00:55:02 ID:nZRnXtHd
選択肢1「現状通り」
選択肢2「戦争をするかどうか決める権利を政府に与える」

こんなデタラメ国民投票イラネ

91 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 01:10:32 ID:0PTPoCll
【国民投票法案】 最低投票率の既定がないことへの意見相次ぐ・・・新潟での公聴会、衆議院憲法調査特別委員会
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175060808/

92 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 01:15:32 ID:mL176Nhl
あの改憲急進派だった小林節が改説するくらいだからなあ

93 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 15:59:57 ID:IinLO1YI
>>89
それで良いと思うんだけど。まずい方向にいけば学習して
直すだろうし。今は議員に全部あずけているから
こっちの方がわるい。どれが悪い議員かすら見分けないからね

>>90
政府に決めさせる方が危険だね。

94 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 18:42:07 ID:vgwsCxde
国民投票法がどう決まろうが問題じゃない。

http://star.ap.teacup.com/hokkaikon/84.html

95 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 18:52:17 ID:ErZV1YMp
☆☆重要☆☆

国民投票法案の目的は、憲法改正。

で、安倍さんが口にしない、本当の憲法改正の目的は

天皇を国家元首にし、日本を王国に戻すこと

真の目的はこれ

口に出すと、議論の対象になってつぶされるから黙っている


96 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 19:06:53 ID:/u6MxTbN
>89
それは結局国民に主権を渡すな、ということでは。

97 :名無しさん@3周年:2007/03/29(木) 19:11:46 ID:IinLO1YI
>>95
なんで天皇にいくんだろう。いま投票しても過半数の人が
そんな意見には賛同しないと思う

98 :巣鴨:2007/03/30(金) 09:30:19 ID:+zLkrDuY
>>87さんへ

あなたは『投票率が10%でもその過半数でおk? それはヤバイ。』・・・と、言うが、
棄権する方々は「投票者に全部白紙委任をして居る。」とした判断をするのが民主主義国家なのだよ。
あなたのような事の考えは、民主主義を否定した一党独裁の中国共産党と同じ考えだよ。


99 :名無しさん@3周年:2007/04/02(月) 01:12:03 ID:aiWWMO4g
民主主義と憲法の関係がそんなに単純ではないと思いますが。
そもそも憲法は民主主義を前提としているけど、単純な民主主義に対して警戒感も持っている。
民主主義=多数決だと思ってる人は今やいないと思うけど。

100 :名無しさん@3周年:2007/04/02(月) 18:46:08 ID:LBlPw8H6
憲法改正は,結果だけが重視され(改正する・しない),その中身について
一切議論されていないのは,やはり問題!
「気づいてみれば,アメリカに企業を乗っ取られてしまった…」
という,郵政民営化の二の舞になることは必至。
悠長に構えていると,今度は日本国が乗っ取られてしまうぞ。気をつけろ!!

101 :名無しさん@3周年:2007/04/02(月) 22:24:51 ID:auY58iz5
おバカさんのために書いておきますが、>>95は大嘘です。
国民投票は民意を反映させる一番良い方法です。
それに反対する売国政党は民主党。

102 :名無しさん@3周年:2007/04/02(月) 23:01:03 ID:aybe8H1B
以前、憲法調査会議か何かで、
ベアテ・シロタという日本国憲法の起草に携わった女性が招かれたことがありました。
その席上で、「日本国憲法は世界の状況に適さなくなっているとの声がよく聞かれますが、その事についてどうお考えでしょうか?」
と問われたシロタ女史が、
「あなたは人に何かをあげる時、自分が持っているものよりいいものをあげますか?」
と答えて、爆笑が沸き起こったことがありました。

押し付けた当人がその程度の感覚でしかないものを、
日本人は神聖不可侵なものとして、半世紀以上も一字一句変えずに後生大事に守り続けてきたわけです。
あまりにも滑稽に過ぎるというものでしょう。

本来は民主主義国家であれば、
その国のルールが民意に適ったものであるかどうか、
状況に応じた変更を前提として、代々討議していかなくてはなりません。
民主主義における至上の価値とは最大多数の意思であるはずです。
憲法や法律が不磨の大典であるべきではないのです。

103 :名無しさん@3周年:2007/04/02(月) 23:04:32 ID:nkmLYlBM
☆☆重要☆☆

国民投票法案の目的は、憲法改正。

で、安倍さんが口にしない、本当の憲法改正の目的は

天皇を国家元首にし、日本を王国に戻すこと

真の目的はこれ

口に出すと、議論の対象になってつぶされるから黙っている


104 :名無しさん@3周年:2007/04/02(月) 23:11:24 ID:M/a6uLI/
>民主主義における至上の価値とは最大多数の意思であるはずです。

大多数の人は
「多数決が常に正しい答えを導くとは限らない」
と考えるんじゃないかね?

105 :名無しさん@3周年:2007/04/02(月) 23:32:34 ID:aybe8H1B
>>104
多数決が正しいとは限らないのは民主主義の前提です。
しかし同時に、最終的には必ず多数決に頼らなければ答えを出せないのも民主主義です。
故に多様な意見を持つ者同士の互譲をも含む理性的対話が、民主主義における必要条件なのですね。

106 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 00:00:20 ID:7vSkfHO0
民主主義色々議論する以前に憲法に改正条項があり、その改正には
国民投票をしなければならないと規定しているんだから、その
国民投票の方法を定めた法律が必要なのは当たり前じゃないか?
なんか国民投票法に反対する政党や人って、論点を摩り替えていないか?
改正に賛成にしろ、反対にしろ憲法に改正条項があるのだから本来は
憲法公布とセットで国民投票法が制定されていなければならなかった。

107 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 00:13:04 ID:UhHaQzJ4
なぜ、安倍さんは、大騒ぎをしながら政治をしないか?
それは、小泉さんからのプレゼントである、強行採決できるだけの十分な議席があるから
むしろ、法案をあいまいなものにして、その上国民に気づかれずに何でも立法化することができる
国民の政治家の無関心が加われば、鬼に金棒

法案自体は、もともと、あいまいなものとして作るので、
後から解釈を共通認識という形で一定の方向に世論誘導できる

この方法を、国民投票法でやられたら、日本は合法的な形で、体制の方向転換をさせられる
国家元首を、国民から、天皇に移すし、民主主義から王国にするのもさほど難しいことでは無い

なぜなら、元首という言葉じたい、定義のない極めてあいまいなものだからです

108 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 00:31:22 ID:fmzQyVXH
亀田の件でもわかる通り、ポリシーも無く極端に振れる世論を見てると、
日本ほどマスコミによる世論操作が有効な国は無いのでは?と思えてくる。
国民投票の理念は良いと思うが、
国民投票で後世に悔いを残さない判断が出来るほど、国民が成熟していない(逆に馬鹿になってきている)
と思う。

109 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 01:23:16 ID:e/b7VM6p
「国民による主権の行使」と言えば聞こえは良いが、
憲法改正国民投票において国民にできることといえば、
「GHQが作った憲法か」「今の国会議員がつくった憲法か」の
二者択一に一億分の一の票を投じることにすぎない。
憲法についていろいろな思いやアイデアを持っていたとしても、
一人の国民が実際の憲法改正に及ぼし得る影響力はほぼゼロである。
「主権の行使としての国民投票」といっても所詮はこの程度のこと。
むしろ「主権者としての国民」にとって大事なことは他にたくさんある。
主権行使の判断材料となる情報がきちんと公開されているか。
国民代表を送り出す選挙手続に一票の格差などの不公平が無いか。
自由な判断をする前提として自由な言論が保障されているか。

「国民による主権の行使」という言葉を過大に宣伝するのは
国民投票の実態を歪曲して伝える詐欺である。

110 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 01:53:07 ID:EIO+mIQA
>>109
あなたの言っていることは国民投票云々以前に、間接民主制自体の否定ですね。
私は日本人にはGHQより優れた憲法を作る事が出来ないと思うほど
日本人を見下してはいません。

111 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2007/04/03(火) 02:02:51 ID:Lalv3A+L
>>107
別に王国(皇国)で構わないよ。(笑)
ま、国民がそれに反対なら否決されるだけだし。


112 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2007/04/03(火) 02:19:00 ID:Lalv3A+L
>>108
>成熟していない

それは別として、日本人が全体主義化しやすい気質を持っているのは事実だな。
もちろん、それは奇跡の戦後復興を生んだ長所になっているが確かにそれは諸刃の剣だよな。
だからこそ日本はアメリカと国連という抑制剤を必要とする・・・はずだが、馬鹿サヨは反米しか唱えないし国連常任理事国入りにも反対する始末。
世界のスタンダードが中国や韓国だと宣う始末。
進むも地獄、退くも地獄なら後々自ら主体的に不明を恥じられるよう進んだ方が宜しい。
「奴隷の平和」を俺は望まないから。

113 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 10:34:23 ID:QY3pn1b2
影響力あるインターネットのことはスルーしてもいいのかな?
いろいろ規制してるけどこれだけはスルー。

>>101
>国民投票は民意を反映させる一番良い方法です。
その通り、改憲する為でもなく護憲の為でもない。
公平に民意を反映させる為の投票法でなくてはならない。

そこで安倍ちゃんは下手売った。
改憲を前面に押し出し、憲法記念日まで決めると言ってしまった。
改憲する為、国民投票法を作ると公平性が保てないわけ
早急にしたり選挙の争点にしたりする類のもんじゃないよね

114 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 11:43:34 ID:e/b7VM6p
>>110
>あなたの言っていることは国民投票云々以前に、間接民主制自体の否定ですね。

郵政解散のようなことをやった現与党が言えた口か?
今の国会の議席に憲法改正・国民投票法案についての民意が
反映されているとは到底言い難い。

115 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 11:45:50 ID:e/b7VM6p
>私は日本人にはGHQより優れた憲法を作る事が出来ないと思うほど
>日本人を見下してはいません。

【GHQ憲法草案作成委員の略歴】
◆チャールズ・L・ケーディス
歩兵大佐。
コーネル大学、ハーヴァード・ロースクール卒業。
ニューヨーク市法律事務所勤務、連邦公共事業局法務職員、財務省法務職員、
兵役により従軍後、歩兵学校、指揮参謀学校卒業、陸軍省民事局に勤務。
第七軍及び第一空挺隊G5に所属、アルプス作戦、ラインラント作戦に参加。
勲功章。
◆アルフレッド・R・ハッシー
海軍中佐。
ハーヴァード大学、ヴァージニア・ロースクール卒業。
弁護士、マサチューセッツ州裁判所判事。
兵役により従軍後、海軍軍政学校、民政訓練学校卒業。
海軍では太平洋地域の水陸両用部隊訓練機関で、補給・輸送・法務を担当。
◆マイロ・E・ラウエル
陸軍中佐。
スタンフォード大学、同ロースクール卒業、弁護士、合衆国法務官。
兵役により従軍後、憲兵総司令官所轄学校、陸軍軍政学校卒業。
民政訓練学校及びニューギニア・オウロウベイ民政分校講師。
太平洋地区陸軍第30部隊指揮官。青銅勲章、フィリピン政府軍功勲章。

【安倍シンゾウの略歴】
成蹊大学法学部卒。法曹資格無し。親の七光りで政界入り。
軍事に関しては勇ましい主張が多いが、自身は軍歴も何も無し。

116 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 11:52:57 ID:e/b7VM6p
>私は日本人にはGHQより優れた憲法を作る事が出来ないと思うほど
>日本人を見下してはいません。

こと今の与党政治家に関する限り、
GHQより優れた憲法を作る事が出来ないことは明白だと思うね

そもそも彼ら自身アメリカの強い影響力の下にあり、
イラク戦争のようなどうしようもない戦争を未だ正しいとか言ってるし。
その代償として日本の安全が確保されたかといえば、
そんなことはなく北朝鮮に核実験まで許している

こんな連中が作る憲法に期待しろというのが無理というもの。
まだGHQの作った現行憲法のほうがマシだろう

117 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 12:50:04 ID:IPtlDalp
かつては主権を国民に!! だったのが今じゃ馬鹿な国民に主権を渡すなかw

118 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 13:55:44 ID:e/b7VM6p
「天皇主権」の記憶が遠からぬ時代には
「国民主権」と強調することにもそれなりの意味があっただろうが。
「天皇主権」がシャレでしかなくなった時代において
「国民主権」をいたずらに強調することにさほど意味は無い。

問われるのは「国民主権」の中身。
これについては昔からいろいろな論争がある。
にもかかわらず、国民主権=国民投票というような
短絡な議論がまかり通っている

一部の人間が自らの政治的野心のために
「国民主権」を悪用する危険があることは歴史に照らしても明らかだろう

119 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 15:10:01 ID:wcM79CmP
◇ 第10章 最高法規

第九十七条
 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

第九十八条
 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

第九十九条
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

>>これに違反した議員は死刑が妥当。法制化を希望。




120 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 15:46:44 ID:KJ2sT2yn
>>1
なにがやばいのかわからんな


121 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 15:47:47 ID:EIO+mIQA
>>115
安部氏が憲法の条文を考えるというのは、
マッカーサーが日本国憲法を起草したというに均しい低能ぶりですね。

122 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 16:10:43 ID:e/b7VM6p
>>121
じゃ、何で安倍は「憲法改正」なんていってるんだ?

123 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 16:51:56 ID:EIO+mIQA
>>122
何でマッカーサーは「日本国憲法の制定」なんて指示したんでしょう?

124 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 17:05:21 ID:EIO+mIQA
ここまでヒント出してまだわかりませんか。
政治家がおおよその内容と方向を定めたとしても、
具体的な条文を考案するのは法律の専門家だということは、
人並の思考能力があれば普通にわかるのではないでしょうか。

日本の法律学者が何十年もかけて議論してきたことが、
憲法学を専攻した者が一人もいない進駐軍の士官達が、
1週間かそこらで作ったものにも劣るというのは日本人を見下しすぎではありませんか。

125 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 21:59:58 ID:31P/3bsG
今の国家元首が言う通りに、「戦後の憲法は押し付け」というのなら、日本の
内閣総理大臣を、直接国民が選択できる投票制に、まず憲法を改正すべきだと思う
ですが・・・・


126 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 23:00:00 ID:p/LTEzRM
公務員の投票運動は認めてもいいんじゃないか?地位利用はダメだけど。
給料なんかは政治家の思惑で改悪するぞ、と脅されるし自分の意見が反映されないじゃん。
結局公務員は国側に付くしかない。もう少し国民側に立って欲しい。


127 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 23:03:51 ID:gcJau5yw
北一輝という人がこんな事を言っている。
投票神権説は良くない、と。
例えば候補者が売名的多弁を弄して、下級俳優のごとき振る舞いで得票数を争うのは謙譲の美徳と沈黙は金なりという国民精神を有する日本人には向かないと。

この辺りに民主主義の弱点と限界があると思われる。
その弱点を補うものは教育ではないだろうか?
昔誰だか政治家が、「個人の特性を生かした教育」を言っていたがこれは一つの方法ではないか?政治家が何かスキャンダルを起こしたからといって、全否定する事は極論だと言える。






128 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 23:14:08 ID:n03rIKFE
>>125
内閣総理大臣は国家元首ではないよ。
国家元首は外国大使公使を接受したり信任状を認証するが、
憲法は別の人にその役目を与えているだろ?

129 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 23:24:44 ID:31P/3bsG
国家元首は、今の日本国憲法下では、内閣総理大臣か天皇かで議論があると、何年か
前の司法試験で勉強したが・・・・

130 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 23:44:10 ID:gcJau5yw
>>129
司法試験?嘘つけ!
そんなもん高校レベルの事だろ。
俺みたいなパアでも知ってるぞ。

131 :名無しさん@3周年:2007/04/03(火) 23:52:48 ID:31P/3bsG
内閣総理大臣の指名ではなく、任命権は誰か?三権分立と言いながら、最高裁判所の長官を任命するのは誰か?
国会の召集権を持っているのは誰か?などなど・・・(国事行為)
やはり、この辺りもはっきりさせないと、思うのですが・・・・

132 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 00:17:45 ID:ebf4Kgsx
国際慣例で国家元首が外国大使を接受する人となっているから
憲法は明言はしていないが、天皇を国家元首を位置づけているのは明白。
憲法作成者はこの国際慣例を知らないはずはない。
天皇の国家元首を否定する憲法学者は、内心では天皇が国家元首と
わかっているが、自分の思想がそれを許さないので色々難癖(政治
権能がないとか、憲法に明記されていないとか)をつけて否定しているだけ。
世界には政治的権能がない人が国家元首である国は多数ある。


133 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 00:25:31 ID:vHv14d5V
では、今の日本国憲法を草案したのは誰なんでしょうかね?

134 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 00:56:55 ID:p+3VyJCV
>>133
GHQの民政局員ですね。
憲法学の専門家は一人もおらず、
日本の国情もよく知らない人達ばかりでしたが、
色んな国の憲法を参考にして1週間程度のやっつけ仕事で作ったのが日本国憲法です。

美濃部達吉など日本の憲法学の権威は、
内容以前にあまりに酷い悪文だと呆れ返ったようですが、
占領下で定められたような憲法は自主独立すれば改正されると考えるのが常識なので、
アメリカとしてはフィリピン統治憲法に近い位置付けだと軽く考えていたのでしょう。

そのため日本は普通の国だと過小評価していたアメリカが、
独立後は9条などを変えるよう要求していますが、日本は普通ではありませんでした。
もっとも、吉田茂などはそこで憲法を改正しなかったのが最大の失敗だったと、
晩年後悔してはいるようですね。

135 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 01:09:15 ID:/7wJaXmq
今の自民の改憲案に積極的に賛意を示している憲法学者って誰だよ?

136 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 04:50:11 ID:kyRhBTly
>>135
そもそも日本の憲法学者は「日本国憲法」を論じ教えているだけ。
「(現在の)日本国憲法」が消滅すれば彼らの学問、立てた理論は当たり前に消滅する。
ゆえに彼らは基本的に「日本国憲法」を守りたいと思っているよ。
気持ちは解る。


137 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 06:01:58 ID:p+3VyJCV
>>136
憲法学者でも京都学派などは改憲論者ですね。
昔は憲法学者の中ではあまり数は多くありませんでしたが、
今では確実に増えてきているようです。
有名なところでは西修氏や小森義峯氏などでしょうか。

小林節氏の改憲論もよく見にしましたね。
最近はアメリカの横暴ぶりに憤慨して、
日本が巻き込まれないように改憲論には慎重になったいう話を聞きますが、どうなんでしょう。
まあ、小林氏も人格的には横暴極まりない人物ですけどね。

138 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 07:29:17 ID:uckUAjE3
>>101
>国民投票は民意を反映させる一番良い方法です。

その国民投票を憲法改正に限定して、
憲法改正以外の国民投票に反対している自民党って何なの?


139 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 07:34:24 ID:9NwR6fVS
なんでもかんでも国民投票って馬鹿だよ
国政選挙が一回で1000億かかる
国民投票も同程度か少し少ない程度の費用だろう
毎年、何回もやるものじゃない

140 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 07:35:06 ID:Rj7Ik8iz
美濃部達吉は明治憲法でも、十分日本の民主化は可能だったと言ったそうな。

141 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2007/04/04(水) 08:34:57 ID:kyRhBTly
>>138
>憲法改正以外の国民投票に反対している自民党

だって世論(調査)に従っていたら「愛国心教育の強化(毎日ほか)」「在日外国人の管理強化(産経ほか)」「警察権力の強化」「君が代斉唱の徹底」・・・などなどを実行しなくてはならなくなる。
そしたらマイノリティーの人権を抑圧しだすだろうが。
自民党は「和」の政党だから出来るだけ静かに世の中を変えたいと考えているだけだよ。

142 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 11:10:39 ID:LHvkO33Z
長谷部恭男(東大教授、憲法学、司法試験委員)の著書
「憲法とは何か」(岩波新書)によれば、
日本の憲法学者の過半数は、現行憲法の改正の必要はない、
というアンケートの結果だとさ。

日本人の憲法学者が数十年議論した結果が大事だ、というなら
やはり現行憲法は維持されるべき、という結論になるね。

143 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 13:20:51 ID:uckUAjE3
>>141
憲法改正でマイノリティーの人権を抑圧するのはいいのかよw

144 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 14:58:55 ID:kyRhBTly
>>143
ヒント 憲法改正は3分の2

3分の1および外国人は無視するのが当然。
しかも憲法とは(基本的に)理念だからマイノリティーは無視しても構わない。
国籍離脱の自由さえ有ればよい。

翻って直接民主制度の導入は(大半の主張では)過半数で成立する。 

半数近くの人間を無視するのはキケン。


145 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 17:33:03 ID:+u8MwUjh
■■■【政治】自衛官確保策を検討 少子化進行で…自民党国防部会 [02/14]  岐阜新聞■■■
http://www.gifu-np.co.jp/news/zenkoku/politics/CN2007021401000439164143.shtml
防衛省によると、自衛官募集対象人口(男子、18歳)は1991年度の106万人をピークに 減り続け、
2011年度には61万人にまで落ち込む。好景気が持続すると自衛隊を志望する人が減少することも予測されている。・・・



【雇用】自衛隊が求人活動で苦戦 就職戦線の売り手市場を受け
1 :丑幕φ ★ :2007/02/25(日) 17:44:17 ID:???0
★自衛隊が求人活動で苦戦 '07/2/25

 就職戦線の売り手市場を受け、自衛隊が求人活動に苦戦している。
18歳以上の2等陸海空士を募集する自衛隊広島地方協力本部は異例の
4次募集をするなど、人材確保に懸命。同本部は今春入隊者120人を予定。
9月と12月に試験をしたが目標に届かず、今年1月にも3次募集の試験をした。

 現在、予定を上回る約150人に内定を出している。
が、辞退者が出るとみられることなどから4次募集に踏み切った。

中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200702250094.html

146 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 17:42:37 ID:XuW4WshH
>>139 国民投票で役人の無駄遣いを規制&厳罰化出来れば安いだろよ?



147 :名無しさん@3周年:2007/04/04(水) 22:56:52 ID:8z86TvVO
選挙期間中なんで書きにくいんだけど、裏社会の掟みたいな共謀罪通そうとしてるんだろ。
国民投票も注意した方がいい。有効投票の過半数なんてハードル低すぎる。組織票で
即成立する。まさかこの時期を狙ってたのでは?

148 :名無しさん@3周年:2007/04/05(木) 00:38:48 ID:4TESu5yt
>>145
「自民党新憲法草案」に、第9条の2で正式に自衛“軍”の保持を明記しています。
専守防衛目的のために、リスクのある国への海外派遣も認められれば、現在の
自衛隊に志望する人が減るのは当然の帰結ですね。

では、これからの少子化の時代をむかえながら、専守防衛目的の自衛隊(改正したら自衛軍)
の人数を維持するためにはどうしたらいいか?なんらかのかたちでの「徴兵制」を導入しなけら
ばならないのかな? それを否とするならば、「徴兵制の禁止」を明文化する必要があると
思うのですが?


149 :名無しさん@3周年:2007/04/05(木) 02:14:38 ID:GEei6Zlq
白州次郎や石原莞爾は9条に賛成していますね。日本は隣国の全てと
戦争しています。9条によって日本は独立をゆるされたことを忘れては
いけません。
 9条を改悪しろと言う人は半可通のボケナスですよ。

150 :名無しさん@3周年:2007/04/05(木) 14:47:45 ID:EFdZSTYN
格差社会を進めて
貧乏人は自衛隊にいかざるを得ないようにする
戦場で手柄を立てれば大金持ちになれる、って宣伝して。

151 :名無しさん@3周年:2007/04/05(木) 20:15:02 ID:4TESu5yt
>>150
いいヒントですね。先日のあるテレビ番組(ヤラセでない事を望むが・・・)で印象に残っていたのは、
ある生活保護を受けている母子家庭の話だった・・・・今、各市町村は財政ひっ迫を理由に、その支給額を
引き下げる方向であるという。だから、その母子家庭の子供は、高校を卒業したら、家庭を
助けるために、「自衛隊」に入ると言っていた。確か、これは地方ではなく、どこかの大都市圏の話で
あったような・・・・

いつから、日本はこんな格差社会になってしまったのか?残念です。憲法25条(生存権)
でさえも、形骸化されてきているのか?




152 :名無しさん@3周年:2007/04/06(金) 03:34:16 ID:1QEZv5Gu
>>144
>ヒント 憲法改正は3分の2

国会議員の3分の2なんて国民の0.0001%以下だろw
憲法改正で歯止めが無くなればマイノリティーどころか
ほとんど全国民が無視されるぞw

153 :名無しさん@3周年:2007/04/06(金) 09:32:14 ID:R2vTMd0C
>>146

そんなの議題にのぼる訳ないだろ。
どれだけおめでたいんだ。


154 :名無しさん@3周年:2007/04/06(金) 18:34:54 ID:HMVjNzAb
これでいいのか「国民投票法案」 2007/04/06

 「国民投票法案」が成立しそうな雲行きである。「憲法」という国の形を決める
最も重い法律を改変するときに国民に最終的な承認を求める手続きである。
それがろくに議論もされずにいとも簡単に決められようとしている。(中略)

 そもそも現在の衆議院の勢力分布は、「郵政民営化の是非を問う」という
ピンポイントの、しかも劇場型選挙で圧勝を与えてしまった結果である。
それを引き継いだ内閣に、最も重い憲法問題まで切符を与えてしまっていいのか。
国民はもっと怒っていいのではないか。
http://www.janjan.jp/government/0704/0704043105/1.php


タウンミーティングとか、NHKに圧力をかけて世論操作する現政権ではヤバイ。




155 :名無しさん@3周年:2007/04/06(金) 18:42:55 ID:ytOkhp7U
憲法第九六条憲法改正の手続きにはこうある。

……この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際
行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

だから国民投票は過半数で構わないのだ。
http://star.ap.teacup.com/hokkaikon/84.html

156 :憲法改悪:2007/04/06(金) 18:48:54 ID:Phnc/iY/

憲法改悪の為の自民党の国民投票法案によると、国民の承認は有効投票数の過半数で良いそうだ。
投票率が40%だったら、僅か2割の国民の賛成で改憲されてしまうことになる。
国の最高法規の改悪がそんなに簡単に出来て良い筈がない。
少なくとも、有権者の過半数とするべきだろう。

だが、国会での発議自体が国会議員の2/3以上必要と憲法が定めていることを鑑みると、
国民投票でも、有権者の2/3以上の賛成を必要とするが正しい憲法解釈だと思う。

社民党は、独自の国民投票法案を出すべきだ。


157 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2007/04/06(金) 18:58:00 ID:umRyywRj
>>152
>憲法改正で歯止めが無くなればマイノリティーどころか ほとんど全国民が無視されるぞw

そのような可能性が有っても構わないんだよ。(笑)
それが民主主義というものだもん。
民主主義を選択している国家国民はそういうリスクを承知し受け入れているんだよ。

民主主義が嫌いなら他に代わるものを提示してくれるか?

158 :名無しさん@3周年:2007/04/06(金) 19:03:02 ID:/EZQQxhU
国民投票の有効性は少なとも、有権者の過半数とするべきだろう。

159 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2007/04/06(金) 19:10:34 ID:umRyywRj
>>156
「最低有効投票率」の設定は無理だよ。
一つは「棄権運動」が起きる可能性がある。
現実に住民投票では棄権運動が盛んだし。
そしてこれが一番危惧される事なんだが「投票の自由」を阻害される恐れが大きい。
投票所の前で棄権運動の人間が待ち構えてチェックしているだけで「投票行動の自由」を阻害出来るからな。
だから逆に投票義務化くらいが望ましいんだが社民党はこれを受け入れないだろうな。
これが二つ目の理由だが、不動票が殆どを占める社民党にとって投票義務化は何のメリットもない。
「有効投票率設定」が即「投票義務化」議論に移ることを考えれば社民党が身動き一つしない理由が解るだろう?
蛇足だが自民党が投票義務化を議論しない理由は「万が一の事態を想定して」ってことと意外にも「少数派を尊重」してって事がある。


160 :名無しさん@3周年:2007/04/06(金) 19:35:13 ID:hFkMglcW
憲法改正反対では理解が得られずに国民投票法反対に主張を変えてるへたれがいるな

本質の議論をさけていてはなにもかわらないぞ


161 :名無しさん@3周年:2007/04/09(月) 22:26:17 ID:v5pBPFJ+
>>160
では、もう一つの問題提起を・・・・

「自民党憲法改正草案」では、徴兵制の禁止を記載しているのに、その後の
「自民党 新憲法草案」(何故か、改正というレベルではなく、新しい憲法の草案に・・・・)
には、何回か読み返したが例の禁止事項が記載されていないのだが、気のせいかな?
非核三原則も・・・・・

皆さんのご意見を。

162 :名無しさん@3周年:2007/04/10(火) 15:41:13 ID:NDd/0OlH
最低投票率の定めがない(イギリスの改憲は有権者の4割の賛成が 必要なのに)
http://www.youtube.com/watch?v=90owww57KFM


163 :名無しさん@3周年:2007/04/10(火) 15:58:28 ID:v0VPN3jh
もうすぐできるらしいな。

>>161
理念法の憲法にそんなもんいらんだろ。。。


164 :名無しさん@3周年:2007/04/10(火) 16:26:15 ID:bucH3Ezv
国民投票法は成立を強行できても
改憲の国会発議は無理そうだねえ

読売の世論調査でも、改憲への警戒感が高まっていることが示された

165 :名無しさん@3周年:2007/04/10(火) 16:29:01 ID:NsFZz6/9
>>164
民主党がどうなるか見もの

166 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 19:29:05 ID:yHE3zh0v
なんで国民を守れない憲法9条改正に反対なんだろうね
日本が侵略されてもいいって事だろ?

167 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 19:32:32 ID:Q4LZvj6g
民主党は審議拒否してたらしいな

168 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 19:48:07 ID:yHE3zh0v
占領政策に賛成なら、中国に占領されても文句言えないんだぞ
つまり、占領されること、奴隷になっても戦いたくないと
そんな事言うかわいい娘はレイプされちゃうだろ?w

169 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 20:11:23 ID:m8wlHBxn
>>118
要するに、自分に都合の悪いことに国民が投票してしまうから
可決させては駄目だと言ってるようにしか見えない

170 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 20:21:55 ID:TcPLCHwJ
http://mewrun7.exblog.jp/
↑に詳しく

最低投票率って何?

171 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 21:28:47 ID:rC6YBd70
>>162
>イギリスの改憲は有権者の4割の賛成が 必要なのに

馬鹿か?w
イギリスの改憲は国会議員の過半数だけで可能。
憲法自体、普通の法律と形式的に何も変わらないわけだからね。

172 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 01:55:15 ID:ZU6F9pnc
憲法改正の目的は全権委任法の制定だろ?

国民投票法案後の国政選挙でミンスが自爆
野党陣営は全議席の一割未満におちる
その後石原新党が出来て全権委任法の
制定のための憲法改正

新たな統治機構の下、石原体制が確立
以後200年間安泰

やっぱ石原閣下万歳


173 :闇撃ち暗殺検閲官庁消防警察自公創価安倍小泉ら犯罪暴露の生き証人:2007/04/13(金) 02:10:59 ID:vuRTp2MN

いよいよ、民主主義は、八百長となって来た。
日本人はその代償を高く支払う現実に遇うだろう。

軍国主義は常に暴走するものだけに、楽しみである。



174 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 11:16:39 ID:5VfYY/xm
アメリカ→国民投票必要なし
カナダ→国民投票必要なし
オーストラリア→国民投票必要(最低投票率なし)
イギリス→国民投票必要なし(通常の法律と形式的に同じ)
フランス→場合によって国民投票が必要(最低投票率なし)
ベルギー→国民投票必要なし
ドイツ→国民投票必要なし
オーストリア→場合によって国民投票が必要(最低投票率なし)
スウェーデン→国民投票必要なし
イタリア→場合によって国民投票が必要(最低投票率なし)
スペイン→場合によって国民投票が必要(最低投票率なし)

175 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 23:53:43 ID:MM6vvoRd
TBSや朝日みたいな売国報道局を
せめてニュートラルか停止処分にするかしてからにしろ
6ヶ国協議と、その裏で特亜3国の慰安婦問題を煽ってあからさまに拉致問題に相殺させる手口で反日幇助しとるがな

報道が扇動してる時点で世論操作はどうにでもなる

176 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 00:03:41 ID:PuXFPxL/
【政治】 いずれ「成年年齢」は18歳に…自民、改憲の国民投票法案で民主案に歩み寄り
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164937154/
【民主党】 参院選にらみ、国民投票法案先送り論浮上 小沢党首の野党共闘重視で先行き不透明
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168071893/
【政治】 小沢民主党代表、国民投票法案賛否の判断を当面先送りする方針決定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169658982/
【政治】 小沢民主党代表「民主党案に与党が賛成するならいざ知らず、早急に成立させなければならない理由はない」 国民投票法案について
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173185896/
【政治】 社民・辻元清美氏 「憲法は国民のもので、安倍総理のものではない」…国民投票法案めぐり与野党攻防激化
     民主・枝野幸男氏 「安倍晋三が自民党総裁である限り話しをすることは永久にないだろう」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173363837/
【憲法改正】 国民投票法案、不透明な情勢…民主党「成立は得策でない」と対決色強める
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173586865/
【民主党】 国民投票法案採決迫り対応苦慮 小沢一郎代表は賛否を明言せず、党内対立深まる懸念もと毎日新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174490047/
【憲法改正】 民主党が国民投票法案について独自修正案を衆院提出へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175292314/
【政治】 「民主案丸のみ以外は反対」と小沢、鳩山両氏が確認 国民投票法案
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175318185/
【民主党】 国民投票法案の与党案反対、週明け決定へ “改憲派”も「分裂回避」を優先と共同通信
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175774487/
【民主党】 高木国対委員長「採決は時期尚早だ」 「次の内閣」会合で国民投票法案の独自の修正案を決定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176172540/


177 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 00:11:07 ID:Nz4gnyv3
護憲派のトンチンカンな主張とそれに対する真っ当な反論

・全有権者の過半数にすべきだ!!

憲法96条の英文は vote of a majority of all votes.
投票の過半数と明記してあるのに、全有権者の過半数を主張するのは
明確な憲法違反。護憲派が声高に憲法を無視した主張をするとは片腹痛い。

・最低投票率を定めるべきだ!!

憲法>国民投票法 なのに、下位法である国民投票法が憲法にも書いてない
最低投票率を成立要件として定める事は出来ない。
どうしても最低投票率を定めたいならば、憲法96条を改正しなければならない。

178 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 01:20:45 ID:dEBLRQmJ
voteには「選挙権」の意味もあるから
全有権者の過半数、という解釈も成り立ち得る

179 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 01:52:23 ID:Nz4gnyv3
>>178
そんな解釈は成り立たない。
「選挙権」という場合、right to vote と表記される事が多いが、
all vote なんて表記はされない。

つーか、憲法96条の英文で、vote を「選挙権」なんて訳したら
普通に笑われる。「有権者」なら voter だしな。

180 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 02:01:14 ID:s1lkRa34
最低投票率を50%以上にした場合、合理的に考えると反対派は誰も投票しないということになる。
なぜなら反対派が投票しなければ賛成派は投票率を50%以上にするためには
全有権者の50%以上の賛成票を獲得しなければならないし、
逆に全有権者の50%以上の得票を賛成派が得てしまえば
反対派は投票しても賛成票を上回れないから投票する意味がない。
よって反対派はどのような状勢であっても投票しないことが合理的な選択ということになる。
ところがそうすると例えば全有権者の中で賛成派45%、反対派15%というとき、
両派ともに投票して投票率60%(賛成票:反対票=3:1)になれば改正が成立するのに
反対派がボイコットして投票しないと投票率45%(全て賛成票)で成立しないという事態が生じる。
両者とも賛成票の数は同じなのに結果は違うことになってしまう。
このような事態になることは民主主義の理念にも反することであるから
最低投票率の規定は設けるべきではない。

181 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 02:21:48 ID:s1lkRa34
例えば有権者1000万人(賛成派550万人、反対派100万人、無関心者350万)で
最低投票率が60%だとする。無関心者350万は棄権するものと考える。
賛成派、反対派ともに全員が投票すれば投票率は65%で国民投票は成立し
賛成票550万、反対票100万で改正案は承認される。
しかしながら反対派は>>180で述べたように最低投票率が50%以上であれば
投票しないことが自らの意思を表明する最も合理的な方法となるから
当然にボイコット運動を起こすことになる。
その結果、反対派はその一割しか投票しなかったとすると、
投票率は56%(賛成票550万、反対票10万)で国民投票不成立となる。
この場合どちらも賛成票は同数であり有権者数の過半数をも超えている。
それなのに反対派がボイコット運動をしなかった場合は改正案が承認され
ボイコット運動をした場合は承認されない。
このようなことは明らかに民主主義の理念に反する。

182 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 08:48:59 ID:9nF1fPfF
>>177
で、キミは改憲派ということになるわけだが、
いったいどんな世の中を望んでいるのかね?

183 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 09:40:15 ID:MqpYoi5q
Asian History: Burmese Perspective on Imperial Japan
http://www.youtube.com/watch?v=qvWYLZYpBIc&mode=related&search=
Asian History: Indonesian / Malay Perspective on Japan 1,2,3/3
http://www.youtube.com/watch?v=H1_bBEmihnQ&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=7UPNsOvfV-E&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=ZjSxpu7Z2co&mode=related&search=
Japanese Samurai in Indonesia
http://www.youtube.com/watch?v=jpzNVPRmzAs&NR=1
Taiwan and Japan liberal democratic countries in Far East
http://www.youtube.com/watch?v=chPCjJcpbXw&NR=1
『祖先が目指したもの』
http://www.youtube.com/watch?v=UVIoMyxlGPE&mode=related&search=

インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

尊敬できる我々日本の先祖、
牧野国際連盟大使による画期的な人種差別廃止提案のその時
World History: Japan's Proposal Abolition of Global Racism
http://www.youtube.com/watch?v=RRmM7K8URJ4&NR=1


184 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 09:48:39 ID:YY0igMLx
>>180
なんかへんだぜ。
反対派とか賛成派とかいうけど
ようはお互いに論じ合って説得しあうということだろ。
だから場合によっては賛成だったのが反対に回るし
反対だったのも賛成になる。
又よくわからない人もどちらかになるかもしれない。
そうして意見が収斂されて賛成反対が決まっていくんだろ。
はじめから最後までずーと同じなんてありえないじゃない。
賛否が固定化しているという前提なんてへんだね。

185 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 10:21:16 ID:Kczujegs
>>1 国民投票をヤバイと言う奴こそヤバイ,国民投票くらい民意を
反映出来る方法は他に無い,是は選挙とは違い国家の意思を決定する
手段であるから投票は義務化すべきだ,怠った者には国民としての
権利の行使を一定期間剥奪すれば良い,例えば海外渡航のパスポート
の発給を認めない,ビザの発給をしない等々何らかの罰則を科し全員
の投票を義務付ける事にすれば問題ない, 

186 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 10:28:07 ID:MqpYoi5q
文化交流でやがては世界が日本化する運命にあるとわたしは本気で思ってるよ、
フランスのJapanブームはまだ続いているかなぁ、日本文化が世界に広まるのはいいことだね♪

COOL JAPAN スペシャル 「JAPAN EXPO 2006」.1〜10
http://www.youtube.com/watch?v=jVbZDigGvIU&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=0naLIEn_VhY&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=bcOcz-IE5_k&mode=related&search=

時間通りに動く電車、これだけでもすごいってフランスの人も驚いている!
武士道の国、畳の部屋、靴を脱いで生活するスタイル、寿司食、その他・・・etc
素晴らしい日本をもっと広めよう!

今ではフランスでは、靴を脱いで生活するスタイルが全世帯の 6〜7割に達しているらしい!!
素晴らしいね!!日本スタイル!!!もっと誇りを持とう!!!日本!!

わたしからの提案!!今度は 「日本の唱歌」 を広めよう!!
すばらしいなつかしの唱歌メロディ、日本の美しいメロディをみんなで歌おう!!
http://www.d1.dion.ne.jp/~kazubo_1/02-05.htm 「夏は来ぬ」 なんていいなあ!!ソプラノで歌って広めよう!!
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mount_midi.htm
フランスで唱歌を歌う会を作ってほしい!!日本の心のふるさとを広めよう!!
みんなでやろう!!!



187 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 11:08:57 ID:riktl7cn
なにがいちばんヤバイって、
今の国民に、憲法改正を委ねるのがいちばんヤバイだろうw

お前ら、どう思う?


188 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 11:10:07 ID:MqpYoi5q
夏は来ぬ http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/natsuwa_kinu.htm
花 http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/hana.htm
浜辺の歌 http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/hamabeno_uta.htm
浜千鳥 http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/hamachidori.htm
琵琶湖周航の歌 http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/biwako_syuukouno_uta.htm
故郷 http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/furusato.htm

ヨーロッパの楽曲が明治期に学校唱歌になったものがあることも親善に役立ちますねっ!!

星かげさやかに(フランス民謡)http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/hoshikage_sayakani.htm
埴生の宿(作曲 H. R. Bishop)http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/hanyuno_yado.htm
白銀は招くよ (F. グローテ)http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/hakuginwa_manekuyo.htm
菩提樹 (Franz Peter Schubert)http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/bodaijyu.htm
蛍の光(スコットランド民謡)http://momo-mid.com/mu_title/hotaruno_hikari.htm


189 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 17:14:15 ID:v0NVG9KP
>>187
おまえ日本国民?

日本国民なら、勉強して見識を身につけろ

190 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 17:29:20 ID:uLVgkwoO
護憲派が優勢と知れたら、
改憲派のほうが投票ボイコットに走る可能性もあるよね

「改正案は否決されました。9条は維持されました。自衛隊は廃止です。」
なんて民意が示された日にはたまらないからね。

「低投票率につき国民投票は無効です」でうやむやにする戦術

どっちもどっちだね

191 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 18:38:43 ID:riktl7cn
>>189
君は、見識あるのか?

192 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 18:41:20 ID:riktl7cn
>>190
自衛隊廃止と叫んでる国民なんているのか?
まあ、在日に投票権与えたらありそうだが・・・・・・


193 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 20:25:26 ID:UJRJ/l2V
今日の参議院なんで空転したの?
法案提案者の保岡(自民)が参議院の存在意義を否定するようなこと言ったみたいだけど(夕方のTBSニュース)、
探しても何を言ったのかわからない。教えて。

194 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 20:40:28 ID:92eI6gpA
ほい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000083-mai-pol

参議院の独自性を認めない改憲派の自民党に参院選で投票するか?

195 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 20:46:36 ID:roXZ5DIZ
>法案提案者の保岡(自民)
コイツ統一協会に祝電送ってたっていうか女房が「合同結婚式」に出席してた奴じゃんかよ。


196 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 20:58:17 ID:DA3ogOMO
護憲派が優勢と知れたら、
改憲派のほうが投票ボイコットに走る可能性もあるよね
「改正案は否決されました。9条は維持されました。自衛隊は廃止です。」
なんて民意が示された日にはたまらないからね。
「低投票率につき国民投票は無効です」でうやむやにする戦術
どっちもどっちだね
        ↓
>>190
もし改憲賛成が国民の過半数いかない場合でも
賛成票が過半数を超えたと発表するだろうね
この国は民主主義の独立国家じゃないよ
所詮、日本はアメリカの植民地
アメリカは日本人から金を奪う事が目的なんだよ



197 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 21:07:54 ID:4lrZxSqF
プロパガンダに騙され、世論が極端に触れる日本。

プロパガンダに騙されて、何らかのレッテルを貼られた奴を
寄ってたかって非難し、正論までもが叩かれる日本。

電通や大手マスコミがプロパガンダ実行部隊に成り下がって、
判断材料としての情報ではなく、洗脳する為の情報ばかり流す日本。

こんな国で国民投票なんて危険すぎる。

198 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 21:08:20 ID:v0NVG9KP
>>196
護憲が優勢だったのか!
国民投票法に反対する必要ないじゃん

逆に推進して国民投票で民意を示せばいいんじゃないか

199 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 21:14:34 ID:E1KxhNzq
>>195 え、そうなの?


200 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 21:18:15 ID:DA3ogOMO
南無妙法蓮華経 戦争大好き 南無妙法蓮華経 戦争大好き

201 :名無しさん@3周年:2007/04/16(月) 21:21:26 ID:rt0H6RPi
最低投票率50%だとすると、
投票率51%(賛成票26%、反対票25%、棄権者49%)なら承認されて、
投票率49%(賛成票45%、反対票4%、棄権者51%)なら承認されない。
こんなおかしいことはない。

202 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 00:02:19 ID:1EI4nGLd
>>1

漏れは、別の角度からヤバイと思っているぞ。
国民投票法案と同時に、この法案の投票年齢を18歳にし、そのうち、選挙権も
18歳にしようとしているだろ。 つまり成人年齢を18歳にしようとしてるわけ
だが、これって、徴兵年齢を18歳にする準備段階じゃねーのか?
憲法改正、徴兵制を経て、戦争やらされる日本にしたとき、法律上の未成年を
戦場に駆り出すわけいかねーもんな。
あぶねーぞ!


203 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/04/17(火) 00:13:14 ID:n72NOhwJ
徴兵制はまったく問題ないよ。
大体、いじめとかでエネルギー余ってんだから、がんがん徴兵すべきだな。

それよりも、国民投票案そのものが今はまずい。

204 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 01:03:33 ID:j60nYKCA
お前アタマわりぃなぁ

205 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/04/17(火) 01:14:02 ID:n72NOhwJ
まあな(笑


206 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 06:29:08 ID:XTGB5pHs
30年前は自衛隊が海外に行けるなんて考える奴はいなかった。
ありえないからだ。

なぜ現憲法で徴兵制ができないなんて考える奴がいるんだろう?
憲法は徴兵制を直接禁じてはいない。

今、現憲法では徴兵制は無理だと考える思考停止が
明日の現憲法下での徴兵制を生む。

207 :誰が戦争なんかするかバカ:2007/04/17(火) 09:41:48 ID:vbFRAQO1
もしこのクソ法案で憲法改正されて、
万が一他国と戦争することになってしまったとしても
そもそも反対派だった俺は戦わないですぐ降参するからw
だって俺賛成してないし。
賛成した人間だけで戦争やれば?って感じ。

家族に危険が及んだ時のみ個人的な戦いはするだろうが、
この腐った国と支配層、軍需産業の欲のために
犬死だけは絶対したくないんで、そのへんヨロシク!

208 :誰が戦争なんかするかバカ:2007/04/17(火) 09:43:54 ID:vbFRAQO1
あと世界のジャイアン「アメリカ」の欲のためにも、も追加。

209 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 09:50:42 ID:MmAyCQoz
手続き法一つを何を政争の具にしてるんだ?
憲法には、改正方法が明記されているんだから、これに適合した手続き法が無いほうがおかしい
何をどう改正していくかは別問題
憲法を尊重してないから反対するんだよ

210 :誰が戦争なんかするかバカ:2007/04/17(火) 10:09:01 ID:vbFRAQO1
でもさ、今急いで憲法改正する理由が分からないんだよね。

何で強引に進めようとしてるの?
国家の危急に関わるようなことなのかな?

もっと議論を重ねて、それこそ国民の意見も吟味し
取り込んで成されるべきなのではないの?

少なくとも今日の新聞にあったけど世論の多くが
「投票率80%超で有効にすべきだ」といっているのなら
それに関してもっと議論を重ねるべき。

違うかな?

211 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:13:15 ID:MmAyCQoz
>>210
今急いで?
改正手続き法の必要性なんて、何十年も議論されている問題なんだが
国民の関心の浮き沈みなんて、それこそいちいちかかずり合えないんじゃないの?
だったらいっそ憲法の改正条項を削除しちまえば良い
そうすれば手続法だって意味を失うよ

212 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:13:20 ID:4has/iMb
政治家の仕事はそれぐらいしかないからで或る


213 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:23:08 ID:zu4ivejb
>>210
アメリカにくっついて生きてきた日本だよね。
それがいつまでもくっついていられなくなりつつあるのね。
だから前政権の小泉は何が何でもアメリカに引き離されたくないから
例えばイラクへ自衛隊を出したりアメリカ国債を大量に購入したりして
いかに日本がアメリカにとって大事な国かアピールし続けたわけだね。


214 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:26:24 ID:zu4ivejb
>>210
そしてさらに駐留米軍経費の大幅な負担を受けたり
さらには金融危機を後押しするような政策で米系ファンドに日本株式を安く放出して
それぞれ大株主にして日本との関わりを深めるように手助けをもしたわけだね・
そしてブッシュ(チェイニー)に取り入って日米関係を演出した。

215 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:34:26 ID:zu4ivejb
>>210
又対東アジア政策では中国や韓国との結びつきが深まるのを恐れ
例えば靖国神社参拝などで日本との間に楔を打ち込むことに徹した。

そうやって対アメリカ一辺倒政策で何とかアメリカとのつながりを維持し続けたわけだけど
安倍政権になるとそれだけではなくより一層の米日関係強化が模索され
かねてよりの懸案であった日米軍事同盟強化の一環としての憲法改正による
念願の集団的自衛権の確立により日米同盟の強化が図れるることになった。

つまりこの国民投票法案は憲法の中の特に9条改正による日米軍事行動強化が主目的と思う。
勿論付随して各条文に改正が施されるのだろうし、安倍総理の持論である美しい国実現の為に
国民の権利が縮小されて義務が大幅に増強されていくのだろうね。

216 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:40:36 ID:AcoIKJ3S
この板は中国人が多い
 
コイズミがイラクにいったのは 敗戦国 を脱却するためのみ
 
マスコミにそういう論調がないので頓挫している
 


217 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:43:13 ID:c0/yAL6+
護憲論者の「護憲」は、ポーズだけだ。

218 :誰が戦争なんかするかバカ:2007/04/17(火) 10:43:41 ID:vbFRAQO1
依存してきた結果がこのザマか、、、
このままじゃ日本がハゲタカたちに貪られてしまうね。
まぁ今でも十分に死に体ではあるけどさ。。。

219 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:45:35 ID:MmAyCQoz
>>217
だよね。改憲条項だって、立派な憲法の一部なのに
結局都合の良い所しか見てない

220 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:49:58 ID:zu4ivejb
>>210
ではなぜそれほどまでにアメリカに寄り添おうとするのか
それは中国の巨大化への恐怖さろうな。
とくに保守的志向の人には、かつて中国にした侵略への反動が恐ろしいのかもしれない。
あんな隣国の非民主的な中華思想の国に狙われたら日本はえらいことになる
だから後ろ盾としてのアメリカがなんとしても必要と言うことだろう。

この理屈は日本でタカ派的発言でテレビを賑す台湾人のおばさんなんかと同じ理屈で
彼らが日本を中国の脅威から台湾を守るための後ろ盾に利用しようとしているのと同じだね。

221 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 10:54:53 ID:zu4ivejb
>>210
でもね、俺はそんなでは結局日本はアメリカに吸い尽くされ
最後は中国に飲み込まれてしまうだけだと思うよ。
やはり人は頼りには出来ないからね。
それをフォローするのがビジネス感覚を取り入れた外交の力でしょう。
日本が逆に中国やアメリカを手玉に取るようでないとだめなんだけどね。
大事なのはそこだし、主役意識をもってあたらないとね。
この間の6カ国協議での、あのアメリカの道具に成り下がったようなのではだめだね。
結局日本の頭越しにアメリカと中国が手を組んですべて決めてしまったからね。
このままでは日本は両大国に食い尽くされて終わり。最低だね

222 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 11:21:32 ID:bB4Osuni
夢想家が多いなぁ
仮に日本の政治家官僚が今の百倍優秀でも、米中を手玉に取る外交なんて無理だよ
経済力なんていうのは軍事と資源がないと成立しない
安全でない地域に誰が投資する?無資源国の日本が資源をネタに外交できるのか?
日本はどの路線で進むにしろ、どこかの国と密接に同盟する以外無いんだよ
憲法9条があろうがなかろうが、この基礎条件は変わらない
仮に自衛権を明記しようが、軍拡著しい周辺諸国と対峙する軍備を日本一国で賄うなんてそれこそ非現実的(戦前にように国家が軍に奉仕するレベルにでもしない限りは)

223 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 11:24:35 ID:SOCY3oZz
腹がすいては戦がでっきぬ

デッキに勝手に座るな搬入の邪魔だ、そういう話しはおいておいて
 
軍事においては食料水物資の輸送確保、供給ルート確保が一番難しいい
 
自衛隊はまだその基本を民間から吸い上げてやってる状態やねえ




224 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 12:26:01 ID:zu4ivejb
経済力は技術力がないと成立しないな、そしてその技術力の宝庫が日本であるんだよね。
だからこそ技術力に欠ける中国は日本にウインクを送り続ける。
日本が本当の無資源国なら中国がこんなにも関わりを持とうと必死になどならないな。

アメリカは日本に対して押さえるところだけ押さえてあるから悠然としているけどね。
ただしアメリカだってユーロに対応する為には日本の資本力や技術力は欠かせない。
だからこの二国はその立場思惑は違えど日本との関係を重視せざるを得ないのだね。
ただしアメリカは今は中国の市場により興味があるから、日本の利権の一部を
ある意味中国に譲り渡しても自己の生き残りのためには構わないと移行し始めているけどね。

225 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 12:29:26 ID:bB4Osuni
技術力なんて、それ単体では経済に寄与できない
何で日本の技術が頻繁に海外移転しているかわかってないな
日本の立場が本当は強いが、馬鹿な外交のために損しているという先入観自体がまず深刻な誤り
基礎条件の悪さを前提として正確な認識をしないと、結論がおかしくなるのは当たり前だ

226 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 12:36:57 ID:FtbR7sAy
改憲するしないは、必要に応じて国民の意志ですればいいと思うが、
低投票率でも投票者の過半数が国民の過半数というこの法案がおかしい。

227 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 12:40:45 ID:bB4Osuni
>>226
「権利の上に眠る者、保護せず」が法律の大原則の一つ
権利があっても行使しない人間を相手にするのは現実的にも不可能
いっそ投票の義務化でもしちゃえばいいと思うけど、そうなると今度は免除規定や罰則でもめるし

228 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 12:40:51 ID:zu4ivejb
日本はだからこそ逆に自らの技術力を背景にして立場を強化しなければならないはずなのに
アメリカの意を受けた人たちが極端に力を持ちすぎて、そういう戦略手をも放棄している。
そのうらには「アメリカ無くしては生きられないと思いこまされた人たち」の存在がある。
今も必死に対米追従(嫌な言葉だね)こそ日本の生きる道とばかりに活動している人たちがそれだね。
例えば遊就館の展示から反米につながる恐れがあると展示を撤去させた岡崎氏が象徴しているね。

日本が戦後アメリカ一辺倒から真の独立を得るために、ある時は中東やヨーロッパで
またアフリカや南米やアジア各地で必死で官民あげて頑張ってきたのは
いつかアメリカとの関係が追従関係で無くなるであろう時に日本の立場を維持するために
そういう為に全方位的外交を繰り広げてきたわけなのだよね。
やはり他国はどんなに今は友好国であっても明日はわからないものだよ。
大事なのは日本国内にいる人たちが生き抜いていけるかと言うことだよね。
頼りになるのは最後は自分だけ、人様との関係はどんなに親しくても
所詮それは変化する流れの中での一時的なものに過ぎないものなのだね。

229 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 12:45:10 ID:zu4ivejb
ちなみに軍事力はある程度は必要かもしれないがすでにその限界を見せているね。
アメリカがエネルギー確保のためもあってアフガンや中東に軍事作戦をかませたが
尽く失敗して泥沼に嵌まっているのが良い例だと思う。
アメリカはこのままではさらに深入りして中東で討ち死にするのかもしれないな。


230 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 12:49:58 ID:bB4Osuni
>>228
だからこそ、も何も技術力というものの性質上不可能
相手が他国の技術摂取を優先するか妥協案を取ればそれで終り(丁度、台湾や中国への新幹線技術移転の件のように)
できもしないことを前提としても無駄と何度も言わせるな

231 :はだしのゲン:2007/04/17(火) 13:34:20 ID:H+tDnfcH
歴史とは皮肉なものだ。
みなさん、ナチスが国民投票で選ばれたのはご存知?
当時ワイマール共和国ともよばれたドイツの民主主義は英米を凌いでいた。
だが、第一次世界大戦の敗北。
ハイパーインフレによる国民生活の破壊。
それによって自信を失ったドイツ国民はナチスにすがるしかなかった。
もちろん、ヒトラーの演説のうまさにも拍車がかかった。
敗戦と貧困に苦しんだドイツ国民とヒトラーは言いようのない怒りを誰にぶつけたか。
当時社会的地位も高く、資産家の多いユダヤ人が狙い撃ちされたのだ。
そして1939年9月1日、第2次世界大戦が始まったのだ。

翻って今の日本はどうだろう。
ワーキングプア、格差社会。
北朝鮮に敵対心を煽る国とマスコミ。
憲法改悪の準備はもう万全だ。




232 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 13:44:55 ID:f/DoUmz3
つまり国民は信頼できないから、中国のような一党独裁こそが正義

233 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 13:45:50 ID:NF8ccEOk
http://stat.ameba.jp/user_images/86/f4/10019737035.jpg

http://inosisi80.iza.ne.jp/blog/entry/151879/
出てたー!日本国憲法無効宣言!


234 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 14:00:31 ID:f/DoUmz3
宗主国である中国の信任を受ける進歩的市民が党を結成、一党独裁を実現する
自衛隊は解散し、党のための武力組織に再編する
そういう方向での憲法改正をすべき
勿論、国民投票などではなく革命で

235 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 14:55:45 ID:2ktkGIEm
>>227
現行憲法にも改正案にも反対だから棄権する、という人は
「権利の上に眠る者」といえるのかな?
「どちらもいや。もっと別のものがいい」
「もっと時間をかけて議論した方がいい」という考えから
棄権することもあり得るだろう

為政者が民衆に意思決定を強要する場合に
(大体そういう場合は選択肢が極端な二択しか示されない)
民主主義は衆愚政治に陥りやすい

236 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 15:09:34 ID:5QFDd4Db
>>229
それは軍事力の限界というより、戦略性の失敗例だよ。要は、力の使い方、使いどころを間違えたってこと。
ちなみに、アメリカが中東で爆死するのに巻き込まれないようにするためには、アメリカ一辺倒の関係を見直す必要はあるけどね。そのためには自前の軍事力を強化するのは必要なんじゃ?

237 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 15:14:33 ID:kvsyIAYY
憲法九条改正のみにしか適用されない所がおかしいよね
まるで公務員に不利な法改正をさせないようにしてるとしか思えない

238 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 15:24:15 ID:+HKA6dXA
9条をいじったら、投票率が低かろうが高かろうが、確実に否決されるだろ。
まず、全体的な割合でも「護憲」+「9条堅持のうえで改憲」が「9条含め改憲」を上回っているし、
投票率が悪い時にも確実に投票に行く勢力は「護憲」もしくは「9条堅持のうえで改憲」を訴えてる人達だし。
改憲するなら「9条堅持のうえで改憲」が一番現実的かと。

確かに政権初期の小泉純一郎並の人気を誇る政治家が出てきた時が心配ではあるが・・、その場合は投票率は必然的に高くなるし。




239 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 18:53:38 ID:5QFDd4Db
>>231
なら、北朝鮮の核実験、テポドン、拉致問題、不審船についてどう思うのか、聞きたいな。

240 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 18:58:19 ID:+thSZ8z8
>>238
そんな調査があるなら国民投票法を推進して
早く国民投票して民意を示すべきだろう


で、調査のソースあるのか?
ただの捏造発言?

241 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 19:00:24 ID:u82dfykJ
>>239
>>231ではないが、あらゆる核実験に反対、テポドン廃棄しろ、拉致許さん、
不審船は逮捕しろ。頑張れ海猿。

国民投票法案は審議がまったく不十分。急ぐ必要はまったくなし。


そんなことより銃規制を強化しないアメリカは日本の憲法に口出さないで、
自分の国の古臭い憲法を改正しろ!



242 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 20:20:07 ID:Yuv+gjrC
最低投票率って必要かな?
反対派に有利になるだけでは?
今回の投票法案て第9条改正以外に使われる可能性はないの?
教えて下さい

243 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 20:22:22 ID:Yuv+gjrC
235さん
白紙投票という手もあるのでは?

244 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 20:56:54 ID:eLtJemfl
>>206
中々、レベルが高い議論になっていますね・・・
確かに、現憲法下でも徴兵制禁止を明文化していません。

せっかく、「自民党憲法改正草案」は自衛軍を正式に認める
担保の代わりに、徴兵制の禁止を盛り込んでいたのに・・・・

その後の新憲法草案では???

法律を改正する時には、その草案者の背景(意図)を考えるのが常套です。
では、なぜ「国民投票案」を提唱したのでしょうか?それは、今の憲法を改正したいに
ほかならないと・・・・・

では、現政権は今の憲法のどこを改正したいのか?なぜ、18歳なのか(これが認められると当然、
民法上の未成年の年齢も引き下がる)?

そして、同時に少年法の年齢引き下げも議論になりますね・・・




245 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:00:57 ID:6XqRY+hj
>>244
なるほど。
それはわかりやすい。


246 :231:2007/04/17(火) 21:08:31 ID:H+tDnfcH
>>239
もちろん、それはそれで批判しなければならない。


247 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:10:09 ID:TnFz5ZuO
世論調査によると8割の有権者が最低投票率規定を必要だとしている

248 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:15:14 ID:+thSZ8z8
徴兵制って意味ないぞ
2年程度で兵士としては一人前になれない

たとえば火器管制システムは高度なコンピューターシステムだが2年で整備できるようになるか?

今は兵隊でも、レンジャー訓練受けるのがデフォルト



249 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:15:19 ID:v4g7oxCg
よく分かりませんが、

>>103の天皇を国家元首にし、日本を王国に戻すこと

とは逆に、天皇を廃止するという方向で憲法改正が進むという
ことを危惧しているのですが、あり得るのでしょうか。

250 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:16:48 ID:vo7BaAbU
整備ってGALがおっこちてもひろってきて、かわりにくっつけて敵糖に動かして
まあ証拠隠滅でほっとくと
 
誰でもできるんちゃうの
 
高射砲のほうがむずかしいわな、 やったけど 。


251 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:22:53 ID:6XqRY+hj
徴兵制そのものが軍事力なんだよ。


252 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:23:22 ID:+thSZ8z8
>>250
基礎訓練6ヶ月だろ?
2年の徴兵制したらどうなると思う?

海自と空自は無理だろ
陸自で専門性が低い兵種と人員数はどれくらいだ

253 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:24:48 ID:FtbR7sAy
>197
それそれ
その時の空気で極端に走る
今なら南京反日映画への反発
特に若い奴は良識がないから

254 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:24:54 ID:vo7BaAbU
>>252
俺は海軍カレーしか くえ ません
無理

255 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:33:21 ID:eLtJemfl
要するに、皆に理解してもらいたいのは、
国民投票法案というのは、憲法を改正するための
単なる手続法であって、その有効投票数とか賛成が
どれくらいとか議論するのではどうかと?(実際、
民意に関係なく、先日、自公民は強行採決してしまった?
→その後、参院に提出)

なぜ、現政権はそんな急ぐのかなぁ?










256 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:36:50 ID:+thSZ8z8
>>254
海でも20キロくらい泳げるんだな
すげー

257 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:39:50 ID:TnFz5ZuO
参院選で負けた場合安部政権は短命に終わるから今のうちやりたいことをやってお
きたいのだろう

258 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 21:39:52 ID:vo7BaAbU
除隊舌から姦計ない

259 :名無しさん@3周年:2007/04/18(水) 08:16:16 ID:cVNK72Z6
>>235
どう見ても眠る者、じゃん
普通の選挙でもそうだが、個人の要求を完全に満足させる候補がそうそう出るわけがない
選挙に限らず、選択肢が限られているというのは現実を相手にしている以上どうしようもない
勿論棄権するのは勝手だが、その結果は選択したということとはまた別に「眠った、選択において無視される」という「責任」を負う
当然の話だ

260 :名無しさん@3周年:2007/04/18(水) 18:33:24 ID:RTCcmgKI
法案の提出者の保岡興治が統一教会の合同結婚式に祝電。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E5%B2%A1%E8%88%88%E6%B2%BB


こんな議員の提案の法律だというだけで俺はいやだ。

261 :名無しさん@3周年:2007/04/18(水) 19:44:48 ID:AOBlxMt0
>>244
あれ?本日、少年法改正法案で強行採決だって・・・・・
この頃、現政権は週に1度のペースでなんらかの強行採決してるような?
国民が寝てる間に、起きたらとんでもない法律が採決されていたりして?


262 :名無しさん@3周年:2007/04/18(水) 20:32:32 ID:pePl/2lI
メディアが報道しないから、国民の知らないうちにどんどん強行採決。
最近のメディアは、法案成立後に「解説」する傍観者的傾向がひどい。

263 :名無しさん@3周年:2007/04/18(水) 23:40:07 ID:lIGmkrks
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070112
 近年、日本がどういう社会であるべきか、という大きな枠組みが取り沙汰されるようになってきた。北朝鮮問題に乗じてタカ派と呼ばれる右派勢力が急激に肥大し、日本を別の社会に作りかえようとしている。
右派勢力によって教育基本法は改正され、憲法改正がスケジュールにのぼった。優勢の右派と劣勢の左派による千年一日のごとき議論がくりかえされた。しかし、生活の質(Quality of Life)から社会の基本デザインを考える議論は、ほとんどなされていない。
 実は、右派が理想とする大日本民族国家=超生命体の社会も、左派が理想とする「各人は万人のため、万人は各人のため」の小学校学級会的な社会も、同じく「教えて治に至る」タイプの社会である。
一言で言えば、右翼も左翼も全体主義なのだ。それは、生活の質(Quality of Life)という観点からは、最悪の社会である。


264 :名無しさん@3周年:2007/04/18(水) 23:43:05 ID:Lm/gtisS
>>262
郵政民営化とかどうでもいいようなこと(ってわけでもないけど)で
議席集めといて、それをたのみに重要な法案をどんどん強行採決って、なんかなぁ

265 :名無しさん@3周年:2007/04/18(水) 23:56:04 ID:uFYpUDGp
>>262
同意見

議員宿舎の件にしろ、建てる前にしっかり報道しておかなければならない

批判したところで後の祭に終わってしまっては意味がない

266 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 00:10:37 ID:XzvDc3xV
>>235
だからこそ最低投票率が必要

例えば9条のような皆が常に関心のある項目なら問題ないが。
関心が薄い超重要な項目を低投票率で通される恐れがある。

憲法ではないが例えば、派遣法のような国民の生活に重大な
影響を及ぼす改正案をいつのまにか通されていた。WE法案
も危うく知らない間に通されるところだった。

最低投票率を設定するのは、政治家は改正の必要性をしっかり
説明しなさい。国民的な議論を盛り上げなさい。その達成度合い
を測る指標として投票率○○%をクリアしなさいという意味。

 日本には「投票日に寝ててくれ」というような政治家もいる。

憲法という大事な議題を扱う場合には彼らに説明責任をキッチリ
果たさせるためにも最低投票率の設定が必要。



267 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 00:15:31 ID:LKLukKKk
10%でいいや

268 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 00:48:01 ID:vUm8O3C1
>>266
単純に報道が充分になされてないのが問題なだけだろ

ってか今は国民投票で決めれる法自体が無いし

269 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 13:45:47 ID:rkIpT0Gs
国民がおしなべて政治に無関心なのを、報道のせいだとかしちゃいかんだろ
真面目な話題が視聴率取れるのなら、テレビ局は喜んで政治をメインにするよ
政治が馬鹿なのは国民が馬鹿だから
少なくとも民主国家においては国民のレベル以上の政治は得られない

270 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 14:28:45 ID:vUm8O3C1
>>269
確に

だが政治に関する討論番組の視聴率は高くないか?

271 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 17:45:59 ID:coqXR/0t
衆愚の民主制より優秀な君主による立憲君主制ですよ。

272 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 21:39:11 ID:XzvDc3xV
>>271
大作先生の出番?

273 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 21:57:23 ID:2maisijB
>>271
徳治のが衆愚より明らかに上

274 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 21:59:11 ID:XlLO7OVv
国民投票法案で、憲法じゃなくて、消費税とか天下りとかのこと

決めるのがいいと思う。


275 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 22:12:03 ID:2maisijB
>>274
財政絡みは無理だな
財源が確保できなくなるとやばい


276 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 22:17:15 ID:Lj33zyg+
>>273
どうやって優秀で徳を備えた君主を立てるんだよ

277 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 22:17:23 ID:zrLKXz/s

総連、民団、宗教法人、パチンコ、消費者金融を潰して、朝鮮系人脈や金の流れを切るのも
大事だろ。


278 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 23:00:12 ID:pZxMEKg2
>>274
それが出来るようにするには憲法改正が必要なのだが?
現憲法は間接民主主義を大前提にしていて、国民による
直接民主主義を認めていない。
特に税については憲法に「法律の定める所により」と規定
されており法律以外の税制度改革は認めていない。

279 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 23:01:51 ID:zrLKXz/s

当然、核持つことも大事。


280 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 23:50:11 ID:coqXR/0t
銀英ネタだった。今は反省している。

281 :名無しさん@3周年:2007/04/19(木) 23:59:24 ID:KL/2ScPg



国民投票! 自民党は一応の筋は通っている、
民主党は参院選を視野に入れ政争の具にしてしまった
http://blogs.yahoo.co.jp/pachinko_pride/folder/974454.html





282 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 00:10:00 ID:RDMvCdJa
>274
そのトーリ

>275
財源?ムダ使いの??

283 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 00:52:20 ID:Z5gft8eT
>>227
「権利の上に眠る者は保護せず」
これは長期間の私法上の権利の不行使について、
その権利の消滅を認める(消滅時効)というものであって、
「ある選挙において個人が棄権する」というのとは全く場面が異なる。
むしろ近代選挙においては「棄権の自由」も含めた
「任意投票(強制投票の否定)」こそが法の原則とされてきた。
投票率と民主選挙の有効性について、
法の世界で明確な合意があるわけではないが、
民主主義国の中にも「最低投票率制度」を設ける国は現実にあり、
「棄権者は無視」というのはあくまで一つの立場にすぎない。

>>259
>普通の選挙でもそうだが、個人の要求を完全に満足させる候補がそうそう出るわけがない
>選挙に限らず、選択肢が限られているというのは現実を相手にしている以上どうしようもない

「どうしようもな」くない。
「個人の要求を完全に満足させる選択肢がそうそうあり得ないから」といって
「今ある選択肢で満足しなければならない」ということにはならない。
今現在提示されていなくても「もっとよい選択肢があるはずだ」と考え、
その可能性を探求することも民主主義の下で保障された自由のはず。
「今ある選択肢」への投票を強要し、他の選択肢の可能性をいたずらに
狭めることは「国民の自由な主権の行使」に対する侵犯となる疑いがある。

284 :やっぱり政府関係者が2ちゃんをうろついてました:2007/04/20(金) 01:13:36 ID:VmVfyq75

2ちゃんねる、元カノ中傷書き込みで訴えられた元大臣秘書

http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG6/20070419/149/


285 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 01:28:40 ID:Usg1Ac0G
自作自演の名手「虫に聞け」が馴れ合いをして一番大事にしているスレがここ↓です。
虫に聞けにお世話になった方は訪問して一言ご挨拶をどうぞ。
きっと喜んでくださいます。

菜食について考えるpart13【環境倫理・生命倫理】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1174462466/


286 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 07:02:11 ID:TRQ0HMqE

与党提出者、最低投票率導入に慎重=国民投票法案、参院で実質審議入り
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000186-jij-pol

民主、参院でも対案検討=国民投票法案、最低投票率も論議
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000191-jij-pol


287 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 17:10:35 ID:S4UpXwlj
  totoBIG         /゚    。
  6億円        / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _)  皆オラにちょっとだけ小銭を分けてくれ!!
   ! `、亠 {     ヽ
    } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
    ヽシ_,-i {
     /`´~バ}
.   /   j !
    ∧ '"/`,イ
   ! ヽ'/l_  j
  / \,/ }\,!
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'


【サッカー/toto】トトビッグ、5億円が次回に繰り越し
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1176652812/



288 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 17:19:07 ID:cMW53s/D
最低投票率を儲けるのが良いと言うが、投票に行くのが権利では無く行くのが義務だとマスコミで言ってますが?

つまり最低投票率を儲ける自体が間違えであって、投票には必ず行くもんだと。



たしかに最低投票率なんか儲ける必要無いと思うが?
否決したかったら投票に行けば良い。
行かないで否決は無いだろ。
行かなきゃ自分の票が反映されない。

最低投票率なんか儲けると今の議員選挙と同じで行かない奴が続発する。

289 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 18:48:29 ID:ca0idvVH
どうして、そこまでして憲法改正したいか分かるか?

290 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 19:01:14 ID:xGjm1ojI
売国奴が弱ってるから

291 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 19:33:14 ID:zXguNInw
馬鹿なクソサヨの今までついてた嘘がばれてきたからだよ

292 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 20:25:48 ID:1k3ugCOZ
そんなもん知るかいな。確たるソースがない以上、推測にしかなるまい。
ついでにいうと、なぜ、より、どう変えるか、だと思うが。

293 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 21:11:25 ID:hpGfuzQD
国民投票法案 しょせん政治家が、法案を決めて投票するだけのしょうもない
もん 第9条だろ どうせ 戦争しな ブッシュがもうからねえからな
今の国民代表制も、しょせん政治家の為の政治だしな 民主主義・・・
笑わせるよ くそだな 官僚主義だろ 金と権力だろ 俺もほしいが・・・
ほんとの民主主義をするなら、国民総議員制にするべきだな
国民一人一人が議員の政治 法案も立案もこんなに情報網があるなら
可能だと思うが、俺はこれがほんとの民主主義だと思うが・・
まぁー上にいる奴は、金も権力も奪われたくねいからかなり抵抗すると
思うが・・ そうなったら俺も投票しに行くかな
 

294 :名無しさん@3周年:2007/04/22(日) 10:13:55 ID:Zftn01je
>>283

>むしろ近代選挙においては「棄権の自由」も含めた
>「任意投票(強制投票の否定)」こそが法の原則とされてきた。

投票棄権の自由は、最低投票率否定派も認めていると思うが。
話の焦点は、「棄権票」は、「どちらにも投票していない票」なのだから、
最低投票率や最低得票率を設定することで、
棄権票を、「実質的に改憲反対」の票に組み込むことの妥当性だろ?

>民主主義国の中にも「最低投票率制度」を設ける国は現実にあり、
>「棄権者は無視」というのはあくまで一つの立場にすぎない。

「棄権の自由は認めよ。しかし、棄権票は『改憲反対』の方にカウントしろ」という
主張は、自己矛盾では?

>「今ある選択肢」への投票を強要し、他の選択肢の可能性をいたずらに
>狭めることは「国民の自由な主権の行使」に対する侵犯となる疑いがある。

改憲の場合には、「どちらでもない」はありえないのだが。
しかも、与党の改正案では、条文ごとに投票できるんだろ?
なおさらのこと、「どちらでもない」はありえないだろ。

それでも棄権する連中は、「ノイズ」として排除すればよい。
それでこそ、「棄権する自由」を最大限に尊重した選挙制度だろ?

295 :名無しさん@3周年:2007/04/22(日) 22:34:20 ID:RL31XQfq
この板はあえてあほなことを書き込んだり煽ったりが空気だと思っていたから
294みたいな人が来るとびびるのは俺だけか。

296 :名無しさん@3周年:2007/04/23(月) 00:02:44 ID:WGKi9Uil
>>295

いい機会なのでは?
これから、自分たちが日本で一生、住んでいこうと思ったら、
今回の国民投票法案→憲法改正→特に9条?を真剣に考えるべきでしょう〜

現政権は、一つの命題を提示したのだから・・・・
だから、議員の品格を求めるなら、まず、参政権をもつ
「選挙民の品格」が問われるのでは??

投票率、いまいちだね〜

297 :294:2007/04/24(火) 01:11:09 ID:m3gmNqIb
>>295
うは。空気壊してる?
マジレスは
>【憲法改正】国民投票法【取り戻せ主権在民】
の方がいいのかね?

この機会に、最低投票率設定賛成派の連中が、妥当に立論できるか
徹底的に考えてみたいのよね。
わしの思考実験では、どう考えても、賛成派の主張は成り立たないからねえ。
この機会に、最低投票率設定反対派も、叡智を結集して
最強の立論を作るべ!

…住み分けした方がいいなら言ってね。


298 :294:2007/04/24(火) 12:07:52 ID:7Zy9/6OU
>297
いえいえ。反省してるのはこっちで。マジレスガンガンお願いします。

最初来たときは初心者政治講座への案内スレとか政治雑談スレとかでまったり政治に
ついて調べられると思っていました。マジレスがあると勉強になりうれしいです。

299 :名無しさん@3周年:2007/04/24(火) 12:08:23 ID:7Zy9/6OU
名前間違えた…
295です。

300 :294:2007/04/25(水) 23:47:02 ID:oVCfULRf
>>597

ありがとう。とは言っても
>283が来ないことには…

301 :294:2007/04/26(木) 15:30:28 ID:7D2KA1vS
国民投票法案の最低得票率について、ブログで継続的に考察して書いています。
興味のある方は読んでみてください。

このくらいの過疎スレなら、貼ってもだいじょうぶだよね?きっと…。


http://blog.goo.ne.jp/shirakawayofune001/e/0e155364efffc47231d02d159f13056b

http://blog.goo.ne.jp/shirakawayofune001/e/4cd945b3c1361aff44f7f28ad2c6579d



302 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 21:41:36 ID:W2UkyZeF
あら、先日の中東での写真が無くなっている。
まさか、メディアの方では無いですよね???? それも・・・・



303 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 22:09:41 ID:1c6nMKvx
最低投票率って言うが
投票に来ない奴は白紙委任状をだしたようなもんだろう?
それをたてに国民投票法を通したくないとは、護憲派はよっぽど自分の主張に自信が無いと見えるw

304 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 22:15:58 ID:Rzu14Kot
国勢調査と同じような方式でやればいいだろ。

なんでそうしないんだよ。

305 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 22:33:36 ID:jSne2l3p
でもさあ、改正案が否決されたときには
「こんな低投票率の国民投票は無効だ、やりなおせ!」って
喚きチラすんだろ>改憲派
だったら、はじめから最低投票率を設けておいたほうがいいじゃん、
そういう話だろ
まあ「改正の承認には有権者の過半数」(絶対過半数)を要する、
というのがいちばん後腐れ無くていいと思うけどね

306 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 23:02:11 ID:sAQoGlT7
選択肢がどうなるかもわからないのだから、ボイコットも国民の意思表示のうちの一つ。
国民の過半数が賛成しなければ否決にせよ。

307 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 23:11:28 ID:Aymqtzxe
>>305>>306
憲法自体は投票の過半数で国民の承認を得たと言っているのだから
法律で有権者の過半数とすると法律が憲法を超え違憲になる。

憲法第96条1項
「この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。
この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる
投票において、その過半数の賛成を必要とする。」

308 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 23:27:16 ID:w+UM8R9c
憲法96条が国民の承認決定を「有権者の過半数」と規定しているか
「法律で定める」と規定しているのなら、有権者の過半数に
することができるが、憲法に国民の承認条件を投票の過半数と
はっきり明記されっているからな。
実際に与党野党(国民投票法案自反対する党を除く)、弁護士、
憲法学者で有権者の過半数が必要って言っているのは皆無だからな。
有権者の過半数とするなら、それこそ投票の過半数と規定している
96条を改正する必要がでるがな。

309 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 23:38:45 ID:uWJcdCou
「投票の過半数を必要とする」とは書いてあるが、
「投票数が有権者の半数に達しない場合は無効とすることを禁じる」とは書いてないからいいんでないかい

310 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 23:53:08 ID:jSne2l3p
最低投票率を定めたとしても
その「投票の過半数」で改正案を承認することに変わりは無いよん

そもそも国民主権・民主主義を標榜するのに
最低投票率の導入に消極的、というのは理解し難い態度だね
なぜ、そんなに投票率が上がることを嫌がるのだろうか?

>実際に与党野党(国民投票法案自反対する党を除く)、弁護士、
>憲法学者で有権者の過半数が必要って言っているのは皆無だからな。

ウソつけ。標準的な憲法の教科書にはどれも
「有権者の過半数が必要」とする学説は掲載されている

311 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 00:21:09 ID:uIyHjrDW
>>309
306が有権者の過半数と言うからそれを国民の承認条件にするのは
違憲だろ?と言うのが307だろ?
最低投票数の話ではないだろ?
>>310
そんな学説があるんだ。
その学説を展開する憲法学者は日本語が理解できないんだね。
どう96条を読んだら、有権者の過半数が必要と解釈できるんだろう?
96条は投票数については過半数を記述しているが有権者の記述なんて
どこにもないし。

312 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 00:25:12 ID:vn91BvVf
憲法学者にはいろいろいるからね。
天皇の外国訪問や地方訪問は憲法の国事行為に規定されていないから
違憲だとか憲法の日本国民は日本に在住する全ての人のことを言う
のだから在日外国人にも国政参政権があると言う変人学者がいるから。

313 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 00:34:28 ID:q8I2tYDw
議員投票の場合は、わざわざ「総議員」の三分の二という条件を入れてある。
しかし、国民投票の方には、それに類した条件を設けていない、ということは、
この憲法自身が、国民投票の方の、「過半数」の定義については、我々の裁量に任せてるんじゃないかね。

314 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 00:42:56 ID:EMPWXiIR
最低投票率と有権者の過半数は別の次元の話だろ。
最低投票数規定を国民投票法に盛り込むことは何の問題は
ないが、投票率、投票総数関係なく有権者の過半数の賛成が
ないと改正案は否決となるのは憲法上無理だろ。
「その過半数」の「その」の意味がなくなる。
ボイコットも国民の意思表示だと言うが、選挙で入れたい人が
いないからとは違い、憲法改正ではこの条項の改正に「賛成」か
「反対」か意思表示するだけの問題だろ?
わからないから現状が良いと言うのなら「反対」に入れれば良いだけ
ですよ。
意思表示もできない人を憲法改正成否に影響与える必要ねえだろ?



315 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 00:49:11 ID:K5QB6hys
>>313
それは違う。
憲法96条の過半数の定義はあくまでも国民投票総数の過半数。
憲法が絶対条件にしているのは日本国民による国民投票においての
過半数。
投票者資格や最低投票率導入の成否は法律に委ねている。

316 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:02:15 ID:Om62QWvq
「この国民投票は有権者の80%の有効な投票が無ければ成立しない」
「この国民投票は有権者の全ての有効な投票が無ければ成立しない」

国民投票法にこのような条文を設けることは違憲といえるだろうか


317 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:11:53 ID:EqZjFKXP
有権者の全ての有効な投票なければ成立しないって言うのは違憲と
言うより無理だろ?
1票でも無効票があれば国民投票不成立になるんだろ?
それに有権者の100%の投票なんてどっかの独裁国家ぐらいしか
できない芸だ。
無理な規定を設けること自体、国民による憲法改正の権利を奪い
違憲の疑いが濃い。

318 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:15:31 ID:yIqEXEAJ
国民投票法が成立したら
象徴天皇制廃止の憲法改正を将来やってやろうじゃないか。

319 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:18:37 ID:XQjFXmrW
>>316
もしその規定を設けるなら、実質国民に国民投票に票を投じることを
強制しているから、投票に行かない国民に対し罰則規定も必要に
なるんじゃないかな?
50%以下の人間が投票しないから無効ならわかるが、1人が
投票しないだけで国民投票自体が無効になるのは、少数の
人間によって主権が行使される結果になり、民主主義に反して
いるのではないか?
99%投票があり過半数の改正賛成があっても、改正不成立になる
のは明らかにおかしいことだ。

320 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:32:58 ID:Om62QWvq
>>319
>99%投票があり過半数の改正賛成があっても、改正不成立になる
>のは明らかにおかしいことだ。

なんでおかしいのだろう?

321 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:43:54 ID:TQTiheNE
>>320
少数意見によって、大多数意見が封じられることのどこが
おかしくないか反対に聞きたい。


322 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:47:12 ID:Om62QWvq
>>321
いや、一定の場合に国民投票が不成立になりうることを認めているだけで
「少数意見によって、大多数意見が封じ」ているつもりはないよ

323 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 01:54:59 ID:iBDp+xn/
>>322
99%の投票があって過半数賛成が不成立は少数が多数を封じた
ことにどう見てもなるだろ?
最低投票率を入れるのなら有権者の過半数、厳しくしても
2分の3以上の有効投票数で十分。
それ以上の最低投票率を求めるのなら、投票に行かない人への
罰則規定が必要。


324 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:01:52 ID:Om62QWvq
>>323
>99%の投票があって過半数賛成が不成立は少数が多数を封じた
>ことにどう見てもなるだろ?

99%の過半数を50%としても
反対ないしその他も合わせて50%いるわけだから
少数派が多数派を封じたとは直ちにはいえないわな

325 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:20:03 ID:Om62QWvq
結局さ。
「少数意見が多数意見を封じるのはおかしい」というなら、
結局は「全有権者の過半数」(絶対多数)を要求すべきなんだよね

326 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:20:57 ID:xPn8nYBC
>>324
そういうのを「ああ言えば、上祐」とか「重箱の隅をつつく」と言う。

327 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:24:17 ID:xPn8nYBC
>>325
だからさ、それは憲法の範囲を超え、違憲になると
言っているだろ。
憲法が求めているのは国民投票の過半数であって、有権者の
過半数ではない。法律が憲法を越える要求はできない。

328 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:27:31 ID:WRsHab0C
>>324
こいつの言うことは「最低投票率と入れないと1人の賛成で
憲法改正される可能性がある」と現実離れした珍発言をした
市民団体と同じレベルの発想だな。

329 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:28:07 ID:Om62QWvq
>>327
少数者が主権を行使するのは許されない、とか言ったくせにw


330 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:30:11 ID:WRsHab0C
子供じみた反論だな。

331 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:31:11 ID:Om62QWvq
>現実離れした珍発言

現実離れした珍発言すら抑えられないほど
テメーの論理が粗雑だってことじゃねーのw

もう夜も遅いんで先に落ちるぜ

332 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:33:16 ID:WRsHab0C
俺は別人だが?

333 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:35:38 ID:pRd6S5l/
憲法改正は誰の為に どういうことをやろうとしているのか??

どこの条文をどう変えようとするのか? 日本の国益に沿うものなのか?

いまいちよくわからない!!  国民的議論が必要だ!!

今の傀儡政権で日本の国益を守れる憲法が提案されるかは疑問である!!

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

在日優遇強化の為の改正も含むものであれば絶対反対である!!

334 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 02:39:40 ID:WRsHab0C
憲法は自分の権利を放棄した人間のことまで考慮いれていないと
考えるべき。だから普通選挙にしても国民投票にしても最低投票
規定を規定していない。
アメリカなんぞ国民に憲法改正に意見を表示する場(国民投票が
ない)し、大統領選挙や連邦議員選挙は投票資格があっても
選挙人登録しないと投票できない。(大統領選挙の投票率は
40〜30%で50%を超えたことはほとんどない)
それだけ日本は恵まれているのに最低投票率まで入れないと
いけないとは甘やかしすぎ。投票に行かない人のことは無視
して当たり前。

335 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 04:09:29 ID:CcHJwZej
>>334
そんな理屈でたらめ。通常の選挙ですらべらぼうに高い供託金にして候補者の多様性を制限している。
国民投票だって選択肢を勝手に作る。
選択肢を勝手に制限して作っておいて、投票に行かない人も出るのが当然。


336 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 04:48:42 ID:lo+lzpZn
改憲に関してはYESかNOだから選択肢もクソも無いと思うんだが

337 :294:2007/05/03(木) 08:40:31 ID:Yy5+anOv
>>336
その通り。最低投票率を設定することは、投票棄権を「改憲反対」の票に組み込むことに
他ならない。

>>294に書いておいたよ。

しかし、上がると一晩でこんなにレスがつくんだな。

338 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 12:23:05 ID:kNGHyZFg
>>335
お前、本当に国民投票法案の中身を理解しているのか?
賛成・反対のいずれかに○で囲んで投票するのに、どういう
選択筋を勝手に作るんだ?

339 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 15:57:13 ID:AsmITQz5
>>335
選択肢を限定するって一般国民に改正案まで出させろってこと?
アンタの話聞いていると憲法改正に関して、直接民主制を求めているように見えるけど。

340 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 16:04:37 ID:yIqEXEAJ
将来、自民党、公明党が野党に転落したら
象徴天皇制の廃止、共和制の憲法改正案を国民投票にかけよう。

341 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 16:12:40 ID:4dDGIy0Q

自民党は 3AUと もう チェンジ したまえ


342 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 18:16:32 ID:q/DIJwe3
例えば、安楽死の合法化を国民投票で決めようってこともあり得るの?

343 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 18:50:33 ID:lda6sD9M
>>327
「国民投票の過半数の賛成が必要」と書いてあるけど、
「国民全体の過半数の賛成ではいけない」とは憲法に書いてない。

だから違憲ではない。

344 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 18:53:58 ID:u5t0FFNl
国民投票法案とは、改憲手続きの準備だろ。

安楽死となると、デリケートな案件になる。直接民主主義にはそぐわない。
間接民主主義の国会決議を通すべきだ。


345 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 18:54:47 ID:lo+lzpZn
GWだからってヒドすぎる・・・・

346 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 19:10:04 ID:Sxan43/t
あるある大辞典みたいな低俗な番組も信じてしまう
マスコミに情報操作されやすい民度の低い日本人には危険だな・・・

347 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 19:14:49 ID:U8hpAJrD
情報操作されやすいなら、どの道結果はだまされるだけでしょ。
まだ自分で選択できる国民投票の方があきらめもつくんじゃw

348 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 19:50:49 ID:mrRiKgXz
>>343
憲法に書いていないと言う論理じゃなく、憲法が国民の承認は
投票の過半数と明言しているのに、それ以上のハードルを
法律で決めることは違憲の疑いが濃い。
憲法に投票の過半数と明記されている時点で禁止する明文が
なくても有権者の過半数など、投票以外の過半数方法を憲法は認めて
いないと解すべき。
憲法に方法が規定されているのにその他の方法の禁止事項がないと
何でも合憲だと思っているのか?

349 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 20:23:23 ID:SfFLnX3M
結局、アサヒ案は不可ってことで、おk?

350 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 20:30:42 ID:rw791Cbi
憲法記念日
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/campus/1178185333/l50

351 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 20:57:21 ID:SLWiUrwY
 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、
 国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければ
 ならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める
 選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。


>その過半数の賛成を必要とする。

「その」は「国民」にかかってるだろ?違うか?
投票の過半数じゃなくて、国民の過半数だよ。

352 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 21:03:03 ID:yx3igoRz
投票の過半数だよ。当たり前だ。
国民(有権者ってことだろ)の過半数なら、よほど投票率が
高くない限り憲法改正なんて実現しない。

353 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 21:27:04 ID:hCHgQKBV
>>351
お前、国語苦手だろ?
国語のテスト問題で、その条文が出て「その過半数」の「その」とは
何を指すか?で「国民」と書くのか?
条文自体に「国民」と言う単語がないのに何で「その」が「国民」
なんだよ?
中学校の定期テストのレベルだろうが。



354 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 21:29:16 ID:hCHgQKBV
訂正。
条文全体じゃなく、「その」にかかる文に。

355 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 21:33:10 ID:HLXlhM8w
現在、集団ストーカーというのがよく話題になります。
創価学会や探偵社が行っているという説もありますが、実際には警察が行っている犯罪です。

警察の裏金作りが以前問題になりましたが、どうやらこれと関係がありそうです。
警察が裏金を作るために、単なる一般市民を公安上の危険人物にでっち上げ、それでカラ予算を
計上し、裏金を作っている、というのが真相のようです。
つまり、裏金を作るためには、大量の一般市民を監視対象にする必要があるわけです。

集団ストーカーの手段として行われる「仄めかし」というのは、「どこにいても監視されている」と
思わせることが目的です。
本来治安上の危険人物にだけそれを行えばいいのですが、実際には単なる一般市民に対して
警察はそれを行っています。

現在では警察からこのノウハウを伝授されて、様々な組織がこのストーカー犯罪を行っているそうです。
創価学会が行っているという根強い説もありますが、おそらく創価学会も、警察からやり方を教えてもらい、
敵対する者に集団ストーカーを行っているものと思われます。

ちなみに警察の集団ストーカーの実行部隊になっているのは、部落解放同盟員・在日朝鮮人・警察官の
家族です。
一見しただけでは誰がそうかなど誰にもわからないでしょう。
それをいいことに、警察がこれらの連中に個人情報を渡し、嫌がらせをさせているのです。




356 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 21:34:53 ID:PfY0uDOc
>>353
国民  に提案して

その  承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、

その  過半数の賛成を必要とする。

357 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 21:38:53 ID:wCOuZihF
>>356
その承認の「その」は国民の承認。
その過半数の「その」は投票。
いちいちこんなことも説明しないといけないレベルかよ。

358 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 21:43:25 ID:wCOuZihF
もし>>351の解釈が正解なら、国民投票法自体が違憲に
なるだろ?
しかし、衆議院法制局は違憲をしていないし、その法案が
問題あると言う意見はあるが、違憲だと言っているのは皆無。
文法上「その過半数」の「その」は前にかかる「投票」をさす
もは明らか。

359 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 22:01:16 ID:1epj6v2U
教えてください。
これだけ、現政権の強行採決に対して「行政不服審査請求」
というものを、法技術的に出来るのでしょうか?

マスゴミの意見ではなく、行政法学者の意見が聞きたいのですが・・・・

360 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 22:11:41 ID:wq5xKkyQ
>>359
その前に。
国会は「行政」ではない。

361 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 23:37:29 ID:lGi636u6


憲法9条に「ただし、北朝鮮は除く」と書き加えれば済む話。


362 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 00:23:07 ID:DdTBKg6C
>>357
解釈改憲ですまそうとする連中は、こういうところをいじくるのが大好きなんだよ。
社民・共産・筑紫哲也・古舘伊知郎系の十八番。

363 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 01:08:33 ID:2U90aRCI
>この承認には、
>特別の国民投票又は
>国会の定める選挙の際行はれる投票
>において、その過半数の賛成を必要とする。

「特別の国民投票」
「国会の定める選挙の際行はれる投票」の内容として
有権者全員の参加を要する、と解釈できないわけじゃないな
無論「全員参加」は非現実的としても。
同様に70%以上の参加(最低投票率)を要する、
と法律で決めることも十分可能だろう
少なくとも違憲ではない。

364 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 15:35:11 ID:2cdibqNR
>>1
何年か前の「サンプロ」での再現。
その時の内容は「有事法制をめぐる問題」について。
司会の田原総一郎と福島瑞穂の会話。

田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、
   どう対応するのかという法案ですよ。社民党はこんな物いらないって言う訳?」
福島 「戦争の為の法律は要らないと思いますぅ。」
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
福島 「いや戦争の為の法律ですよぉ。」
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が政治の責任じゃないですかぁ〜」
田原 「いやだからぁ、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよぉ。
   米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
田原 「ちょっと待ってよ、敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかで
   どこ動いて行っても良いですよっとはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
草野厚 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、社民党は国民をどうやって
   守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですねぇ…」
田原 「ちょぉっと待って! つまり敵が攻めて来るなんて事は有りえない!っと?
   こんな夢みたいな事を自民党は言って、どんどん日本を軍国主義化してると、こういう事?」
福島 「…そうですねぇ、私は北朝鮮などを仮想敵国にしながら、
   どんどんどんどん軍事国家の道を歩んでいると思いますぅ。」
田原 「北朝鮮と仲良くするんだって…」
福島 「そうです。そういう努力が必要だと思いますょぉ。」
田原 「っとなると社民党いらなくなっちゃうよ」
福島 「ぃやそんな事は無いですよぉ、だって憲法9条を改憲したいと言うのが今強く出ていて」
草野厚 「あの福島さんね、僕は社民党に頑張ってもらいたいと思う。でもとてもついていけない…」


↑こんなお花が咲いてる能天気な政党が未だに議席を取って、何かにつけて騒いでいるから驚きだ。

365 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 15:44:53 ID:2mQ1nM+q
>>364
スレ違い
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1174523716/

366 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 17:34:19 ID:BgjjOoX8

急遽書き込みさせてね!

小泉北朝鮮人安部韓国済州島人小沢韓国人済州島管直人韓国済州島人
岡田朝鮮人疑惑土井たか子韓国済州島人福島瑞穂韓国済州島人 辻元清美韓国人

これほんの一部...
各自の行動をみればうなずけるはず!
今や 在日の在日による在日の為の政治です!!

誰も信じないけど これまじ!! 恐ろしい!!

↑>根拠  yotoyato で検索してごらん!!

367 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 18:27:10 ID:Ei/UX3Yc
過半数の条件をいじるなら、憲法を変える必要がありますね。

http://star.ap.teacup.com/hokkaikon/84.html

368 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 18:46:28 ID:AuM8pKaM
>363
その場合護憲派が投票所で待ち構えてて来た人間をボコったり
記録しておいて後日ボコったりしそうなんですが。

369 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 20:24:47 ID:ZshDDfWW
国民投票法案成立して、憲法9条を時代に沿うように改正
するのもいいのだが、自衛隊への志願制は維持できるの?
それとも、これからの少子化の時代になるとすれば徴兵制にするの?

9条改正(特に集団的自衛権の行使)したいと思っている方々は、もしかしたら、
自分や子孫も専守防衛のために海外派遣の任務に就く心構えがあるのでしょうか?




370 :名無しさん@3周年:2007/05/04(金) 20:34:23 ID:V/K94mof
少子化なのに徴兵って逆行してんじゃん

371 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 00:39:29 ID:/wGc2BBS
別に、戦場に行くのは、どうでもいいガキだろう。
不登校とかニートとか・・・・・・
社会の足を引っ張るガキがみんな戦場逝きw

2chに張り付いて反対してるガキのほとんどが戦死組みだろうなぁ〜(笑



372 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 01:34:03 ID:YP1NOY+O
おまいら

憲法9条1項の自民党案が(解釈変更しなければ)
「現憲法と変わりない」=専守防衛のままだ????

という、内容だって、知ってる?

しかも自民は9条改訂を先送りしたぞ!

「2段階改憲 自民が検討 「9条 は 後 回 し」
2007年5月3日 10時37分
日本国憲法は3日、施行から60年を迎えた。これまで、
一度も改正されることはなかったが、安倍晋三首相は任期中の憲法改正
を目指すことを明言。施行60年にあたっても、改憲に強い意欲を示す
異例の首相談話を発表した。(中略)憲法改正最大の争点は戦争放棄を
うたった9条。しかし、自民党は環境権やプライバシー権など(人権条項)
を制定する改憲発議を優先し、9条の改正は、次の機会にする2段階改憲の検討に入った。 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007050390102647.html

9条には○してもいいが12/13条は絶対に×を付けろ
アレは自民経団連の「国民奴隷化計画」 「奴隷契約書条項」だ
騙されてサインするな。ネットで調べろ

もちろん一括投票に反対汁!9条/12・13条抱合わせを自民は諦めていない・・
分けるとは言ったが、分け方を規定する条項が衆院通過国民投票法に入ってない・・

373 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 04:29:19 ID:eQ8lcIzU
31歳の児玉は上海に「児玉機関」と呼ばれる店を出した。これは中国人を脅かして、
タングステンやラジウム、コバルト、ニッケルなどの戦略物資をただ同然の安値で買い上げ、
海軍航空本部に納入する仕事だった。形は商取引だが、実際は中国での略奪であった。
児玉はこの仕事でダイヤモンドやプラチナなど1億7500万ドル相当の資金を有した言われている。

 戦後この財産をもって上海から引き上げ、東久邇宮内閣参与となったが、間もなく戦犯の
疑いで占領軍に逮捕。その後釈放されアメリカCIAに協力するようになった。
さらに上海から持ち帰った資金の一部を自由党結成資金として投じた。
これによって児玉は自由民主党に対し影響力を行使できるようになった。

>>中国から泥棒してきた金でできたのが自民党、CIAからも金をもらった
 政党である。憲法草案で泥棒は合憲とでもいれるのだろうか?

374 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 10:30:32 ID:lU6fl9Zf
で?

375 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 12:22:08 ID:TacnNzSU

極論だけど、反対派が投票拒否した場合に起こりうる危険
賛成派が 国民一億人 に対して 100人 だけだとします
投票数百票 賛成数百票 よって 100% で可決
最低投票率を定めないとこうなる


376 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 13:41:53 ID:hP/SOGq3
>>375
その場合、可決成立でokだろ?
権利行使しない奴の意見まで考慮する必要はない。

377 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 13:47:47 ID:lU6fl9Zf
なんで反対派はそんなに投票が嫌なのか

378 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 13:55:46 ID:qeEFCml5
権利行使って強制されるものかね?
政治的なものも含め、信条の表明を強制することは
思想良心の自由の侵害となる疑いがある

賛成・反対をはっきりさせない「沈黙の自由」も基本的人権

379 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 14:09:23 ID:lU6fl9Zf
ならば白票を投じればいい話だ

380 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 14:42:19 ID:/wGc2BBS
>>377
国民が白痴だからだろう。


381 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 15:09:40 ID:hP/SOGq3
>>378
意味不明。
意思表示したくないなら棄権すればいい。そもそも、この場合沈黙の自由をだす根拠がない。参政権を否定するつもり?

382 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 16:26:23 ID:LJ+pNvih
しかし、国民投票にサイテ-投票率がないのは危険とか、正確な民意がわからないなんて理屈がこんなにまかり通るとは、、、、
サイテー投票率の設定が必要な例は、選挙・投票妨害等が横行する国・場合だけだよ。棄権が5割出たら、全有権者の2割5分の
賛成で改正される恐れがあるという例えがよく引用されるが、
それは、自由に選挙や投票が出来ないケース(例えば買収の横行・投票箱が盗まれる・投票所にいけないようにされる等)が考え
られる国や場合にのみに有効な話で、自由意志で投票に行ける環境のある国や地域では、むしろ正確な民意の反映の為には、サイ
テー投票率の設定はむしろ有害というのが常識だろ?

自由な投票環境が守られてる際の棄権票はいわば白紙委任って民意なんだよw

仮に例えばサイテー投票率を60%と設定したら、自由な投票行動が保障されたら、
自由である以上、潜在的に棄権者が25%見込まれた時点で、反対派16%の棄権運動で。残り59%の賛成票を無効にする弊害
があるって、
もう、ずーっと前から言われてること自明なんだよな。。。
だから民意の正確な反映を担保する為、それそれの国やケースで投票事情等を鑑み、

自由な投票行動が必ずしも保障されてないケースや国(主に発展途上国)ではサイテー投票率を設け、
自由な投票行動がおおむね保障されてるケースや国(主に先進国)ではむしろサイテー投票率を設けない。

ことで、より正確な民意の反映を図る訳だよね。

単に日本はどっち?というだけの問題で、サイテー投票率信者は黙っているが、この当たり前の常識的な知識に基づき民主党案に
もサイテー投票率は入っていない。

ちなみに、テレビ等で
「日本は民主主義が保障されてない。」
と公言する社民党が、サイテー投票率を主張するのはいいと思う。。。
なにを信じるかは自由だからw

383 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 16:37:23 ID:LJ+pNvih
まっ今回の事(最低投票率の件)だけじゃないが、、、何故かこの国の護憲派って、

みんなから選択されて憲法を守る方を選ばない典型的な例だなw

384 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 16:49:24 ID:cbUgWkrN
>>1 ヤバイのはあんたの方だろ,世論の改憲必要論に押されて動行
しているのだ,今つくる必要があるのか?と言う方が可笑しい

385 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 22:37:17 ID:LOKnvUcC
>>372
不思議ですね〜
生存権(憲法25条)でさえ、まともに運用できなくなっている(形式化している)政権が、
憲法9条改正を後回しにして、環境権やプライバシー権を優先させるとは・・・・

でも、後者は判例の積み重ねもありますし、各法律の制定もありますが・・・

まっ、憲法に明文化するのは、否定しませんが・・・・(何かひっかかる?)




386 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 00:39:27 ID:sOwC9CrD
>>385
>生存権(憲法25条)でさえ、まともに運用できなくなっている(形式化している)政権

この辺の客観性がよく解らない。個人的見解じゃないという理由がわからない。

387 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 05:07:51 ID:KwJWIdKT
国会の2/3で発議というときは
両院合同なのか?


388 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 10:52:19 ID:m44TDC/7
国民が馬鹿で任せられないってなら民主制じゃない方がいいじゃないか。

韓国か中華に統治してもらうか?

389 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 15:32:27 ID:1YkDfiVA
>>387
各議院ごと
憲法第96条

390 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 16:07:34 ID:+9dRBzMm
やっぱ国民の政治に対する関心が十分に育っていない現状では
国勢調査みたいな形式や罰則規定を設けるなどして
有権者の過半数の投票が得られるようにした方がいいと思う。

じゃないと今の選挙のように有権者の40%しか投票しなかった場合、
その過半数の…つまり有権者の20%の主張で
最高法規である憲法等が都合よく変えられちゃ困るもんな。

でも自民党連中が「戦後レジームの脱却」とかぬかしてるところを見ても、
連中は自政権に都合の良いように憲法を変えようと性急になっているんだろうな。

国民奴隷化計画表面化の始まり…になるかも。

391 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 16:18:32 ID:oVkCoNff
ループし過ぎだろ
ちったぁ頭使え

392 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 17:32:30 ID:+0X+EG0E
>>390
アンタの言い分なら、国の基本方針を定める憲法よりも、国政に直接携わる国会議員の選挙に最低投票率を設けないといけないね。
それと有り得ない将来の危機感を煽るやり方は止めてくれる?ウザイから

393 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 17:39:27 ID:kHBKnjSM
>>391
朝日新聞の工作員らしいぞ(笑

選挙行かない馬鹿なんて選挙権を剥奪したほうがいいw


394 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 18:31:15 ID:+HBnVWj5
護憲派の頭の中を調べてみたい!!

395 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 19:04:12 ID:q3ybKIud
今朝の某番組で、各新聞社のお偉い方々が出てきて、
憲法改正=憲法9条の改正&自衛隊の在り方という話で、
論議が進んでいました。

やっぱり、憲法改正と言えば、「9条後回し」はおかしいとっっ???

そこで、三大新聞の考え方はなんとなくわかったのですが、
他の産経と日経の方々はどういう意見なんでしょうか?

日経は、職業柄よく購読するのですが、よくわからないような・・・・

せっかく、いい機会だったのに。 





396 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 19:09:29 ID:hOtSS/AI
【戦争】イラクで米兵が少女を集団でレイプし一家ごと惨殺。直前にゴルフを楽しむ。

(米CNN、英紙ガーディアン)イラクで米海兵隊員が14歳の少女をレイプし、一家皆殺にした
事件が全米で波紋を呼んでいる。聴聞会での証言によると強姦と殺人に関与した海兵隊員らは
その行為の直前に酒を飲みゴルフを楽しんでいたという。
主犯格の海兵隊員は事件当時、イラク人を殺したいと繰り返し主張し、検問所を通りかかった
イラク人少女の家に集団で押し入った。そこで少女を床に押し倒し下着にした。主犯格の米兵
が少女の家族を全員、銃殺しその後、一人の米兵が少女を押さえつけているあいだ別の米兵が
少女をレイプした。レイプの後で主犯格の米兵が少女を撃ち、さらに油を少女にかけて燃やした。
この事件をきっかけに米兵の犯罪をイラクの裁判所で裁くようにイラク首相は要求している。
CNNによると事件の背景には戦争のストレスで米兵の間にドラッグや飲酒などが広まっている
ことにあるという。


397 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 20:14:26 ID:q3ybKIud
生存権(憲法25条)の形骸化について

現在、もし自分の家庭が生活保護を受けるようになった時に、
今の地方公共団体は、財政困窮を理由にその審査を認めない方向に、
その「ノルマ」制を設けている公共団体も存在する?という。

その生活は(母子家庭など)、もしかしたら、今の年金生活者より
厳しいかもしれない?

その片方で、今の政府はミサイル防衛システムを、これから日本の
各基地に装備して、挙句の果ては、某国からステルス装備の飛行機を
購入する(これって、国民の税金ですよね?)

そんな、格差の拡大はアリなの?



398 :リベラル院生 ◆Lib/DRvPDM :2007/05/06(日) 20:18:37 ID:hrarWVAq
さてここで、改憲国民投票に関する論点をまとめてみました。

・公務員たる行政官・立法官が改憲を目的とする法律の制定に着手することは、憲法遵守義務に違反するのではないか
・そもそも憲法96条は単なる形式的文言であり、立憲的視点に立てば、実際の法的意味を為さない条項と解釈可能ではないか
・あるいは、立憲主義に基づけば、96条が許容している改憲とは、1-8条の廃止のみではないか
・少なくとも、日本国憲法の根本原理たる平和主義・人権・国民主権に関する改憲は、憲法に反旗を翻す行為であり、違憲ではないか
・特に、9条1項2項は日本国憲法のアイデンティティであり、この部分を変更することは憲法上許されないのではないか
・一括投票を認めると、実質的に日本国憲法の廃棄、新憲法制定が可能になり、違憲ではないか
・憲法96条における「過半数」とは「有権者全体の過半数」であり「投票総数の過半数」とするのは違憲ではないか
・立憲的視点に基づけば「過半数」とは特別多数決と解釈可能であり「有権者全体の7-9割」程度の賛成を要件とすべきではないか

399 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 20:27:30 ID:sOwC9CrD
>>397
多分、国がステルス戦闘機買わなくても君の生活は良くならないよ。

400 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 20:29:41 ID:sOwC9CrD
>>398
馬鹿?

401 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 20:30:55 ID:oVkCoNff
>>398
お前はいつも結論ありきだよなホント
一方の意見だけ抽出して何が「まとめてみました」だ、アホか。

402 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 20:38:25 ID:sOwC9CrD
>>398
現行憲法があるから、その憲法の制約から改憲自体が憲法違反って、、、
日本国憲法ってターミネーターの「スカイネット」並に自己防衛回路が組み込まれてるって信じてるの?

すごいなw人間の都合や便宜は無視かい?

「ソノコウイハケンポウイハンデス。ショウキョノタイショウデス。(その行為は憲法違反です。消去の対象です。)」

ってかw

403 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 21:39:36 ID:aqARlYe6
現在議論されている国民投票法でも,総有権者数の過半数が「反対」した場合は憲法が改正されないことは確か。とにかく,投票時時点で賛成できない(内容がわからない,判断しかねるを含む)場合は「反対」と入れれば問題はないはず。


404 :名無しさん@3周年:2007/05/06(日) 21:51:31 ID:aqARlYe6
403の続き。念のためにこれは,反対するための意見ではなく,最低投票率がなくても国民投票の結果(反対と賛成両方)が民意を反映しているというための意見です。

405 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 02:28:51 ID:aeZxrD+t
どうでもいいけど、投票に行かない馬鹿のことなんて、考えなくてもいいよ。
それよりも、改正法案について、正確に伝えることができないマスコミの知能が問題だわ。

朝日新聞をはじめ、なんとかならんのか・・・・・・・


406 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 03:38:59 ID:Y6L14FDG
>>405
そもそも低投票率を嘆く側は、もうちょっと投票率が高ければ我々の天下なのにとずーと言い続け、

何故か今の投票率の中で勝つ方法を考えようとしないw

407 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 07:04:56 ID:3viAB5o0
ってゆうか398はコーエイ39じゃないだろうな。いっていることが似ているんだが。

408 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 07:09:34 ID:Htr2HTbH
>>398
まずキミは「まとめ」と「個人的な願望」という言葉の使い分け方から
学ぶべきだろう。

悔しかったら、

>・そもそも憲法96条は単なる形式的文言であり、

の法的根拠を言ってごらん。

409 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 07:36:38 ID:S0JV1u7m
最低投票率なんて争ってないで義務投票制にすればいいじゃん。


ボイコットをもくろむキチガイクソバカサヨは猛反対するだろうがなww

410 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 08:12:40 ID:Htr2HTbH
>>409
入学式などでの日の丸掲揚・君が代斉唱にも反対する連中だから、
「投票は義務ではなく、権利だ!」って騒ぎ立てるだろうなw

411 :殺人集団自白した「オウム東京消防チョン創価つくる会壊滅」ハンター:2007/05/07(月) 09:11:16 ID:q5rK20LZ

ナチスを名乗らないだけの隠れナチストが推薦した反憲法法案でしかないのが、現実だ!

  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J



412 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 12:43:34 ID:mLwzM+rh
ネウヨの諸君は、個人攻撃がホントに好きだね。
そんな連中が主張する憲法改正には、無条件で反対したくなるね。

413 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 12:50:39 ID:mLwzM+rh
そもそも、憲法が改正を極端に難しくしてるのは、
簡単に改正させず、
既にある条文を司法がある程度まで解釈の裁量を与えたものなんだな。

気に食わないから改正、と発言する自由も憲法の認めるところだけど、
改正反対、というのも全く同等に自由なんだよ。
一部のネウヨがやっている、朝日だから、社民だから、共産だから、というレッテル貼りの向こうに透けて見えるのは、
互いのレッテル貼り合戦に陥って、本質は何も見えなくなるということ。

朝日新聞支局が銃撃され、人が死んでいる、という事実は重い。
どういう内容であれ発言、表現したことでテロが起き、それを擁護するなら、
互いのテロ合戦になるだろう。
どこかの国のように。 それでいいのか。

414 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 13:30:37 ID:rehRhaFU
赤報隊の本当の主張と正体が謎のままでんなこと言われても…

415 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 14:06:51 ID:Y6L14FDG
>>413
国民投票法案を阻止する姿勢に、全然議論は自由なんて態度はゼロだろw

416 :無党派超党派リーダー:2007/05/07(月) 14:45:32 ID:Dk1ct3wr

誰か、国民投票法案の悪意に満ちたカラクリに気づいて!!!!
ヒントとして
何故、公明党は犯罪組織創価学会と一蓮托生であるにも関わらず政界に居座れるのか?
何故、選挙において反対派が多数を占める公明党が 議席確保出来うるのか?
何故、自民党は腐敗した汚職政党に成り下がり 国民から総スカンを食らいながらも国会議席・地方議席を占領し続けることが出来るのか?
何故、民主党が腐敗政治の反対層を取り込めば 安易に政権奪取出来るのに 現実として支持層が少ないのか
全ては 裏側・・

完全に仕込み≠セからDEATH
一人一人が振り回されず 個々の判断で投票できるようになればいいのだが・・所詮は理想・・現実は腐敗しきっている・・


417 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 16:07:43 ID:Y6L14FDG
>>416
メンドクサイから投票に行かない奴がいるからだろw

418 :名無しさん@3周年:2007/05/07(月) 18:13:31 ID:LeG0etQP
というか、そんなもの、全部の選挙に言えることだろうが(-_-;)。。。。

あほか( ̄□ ̄;)!!


419 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 02:30:43 ID:eEcbS9TO
>>392-393
ネトウヨ必死だなw

420 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 02:40:33 ID:eEcbS9TO
>>393
有り得ないと断言できる根拠を教えてヨ!
根拠出してもいないのに断言しちゃうのはマズイでしょう。

あと390の個人的な感想にそこまで反応する必死さが
なにかあると感じられてしまうんだけど、一体何なの?

421 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 02:41:26 ID:eEcbS9TO
↑は「>>392」の間違いだった。

422 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 02:45:10 ID:SL4BnMZt
国民投票が100%でなくても10%でも通過してしまうものならファシズムになる。


423 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 08:17:09 ID:czYSxRyv
だから義務投票制にすればいいじゃん

424 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 09:30:34 ID:ZMESSyHI
>>421
国民奴隷化計画なんていわれて、アホかと思わない方がどうかしている。精神科医にいっといで。

425 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 10:52:19 ID:OIlxvfNz
>>413
で、改憲とテロの関係は?
そもそも「改憲派=ネウヨ」というレッテル貼りをしているお前が
「互いのレッテル貼り合戦に陥って、本質は何も見えなくなるということ」
などと平気で言ってる時点でバカ確定。

ほら、早く「本質」とやらを語れよ。
「本質」とやらがあるのならな(ワラ

426 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 10:56:51 ID:OIlxvfNz
>>419
で?こいつもレッテル貼りに必死だが、>>413クンはこいつを批判しないのか?(笑)

427 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 17:25:42 ID:5hbOT8m/
護憲のためなら手段を選ばず、な人が恐ろしい。

428 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 17:32:34 ID:eEcbS9TO
>>424
アホかと思えばスルーすりゃいいだけだろ。
個人の感想に「ウザイからやめろ」と言われてもねぇ…

あとなんで精神科に行かなきゃならないの?
個人の戯言ごときで精神科が相手してくれるわけもなし。

自民党擁護者はホント政党批判に露骨に脊髄反射してくる変なのが多いな。

429 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 17:41:19 ID:0pIr08OO
必死だなwww

430 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 17:43:43 ID:eEcbS9TO
>>429
君もさ、「wwww」とか低レベルな煽りしてないでちゃんと議論しようよ。ね?

431 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 17:51:36 ID:0pIr08OO
一個多いしwww
涙目で良く見えませんか?w

432 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 19:13:38 ID:ZMESSyHI
>>428
誰が個人の感想を述べることをウザイって言った?軍国主義だの国民奴隷化計画だのと人の不安や危機感を煽るやり方がウザイといったんだが?
精神科医にいっといでという発言に字面通りに反応し、アホだと思うならスルーしろといいつつ、変な奴だと云う奴にレスするお前さんも十分、変人だよ。
あと、なんで俺が自民党支持者なんだ?

433 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 21:21:28 ID:c3b7GM1v
5月2日から4日かな?
毎日新聞に、「保守系議員ら、憲法改正に関する独自提言発表」とあり、
その内容の中に、“国民に国防の責務”(他に、北海道新聞・産経などにも関連記事あり)
とありました。

プライバシー権や環境権に関しての国民の責務というのは理解できるのですが、
憲法9条改正に際しての「国防の責務」とは、何をさすのでしょうか???

434 :安部非国民:2007/05/09(水) 13:21:10 ID:dlqCwqk5
国民はなんの責務も負う必要はありません、国が国民を守る義務があります



435 :法治国家じゃない:2007/05/09(水) 13:26:53 ID:dlqCwqk5
総理と靖国参拝議員は憲法を守れ、自分たちは守らず国民にだけ
在りもしない義務を押し付けている

436 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 13:30:22 ID:dlqCwqk5
99条は何処に行ったの?

437 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 13:56:54 ID:q0rj67uG
>>423
正当な理由無く投票しなかったら、罰金とか・・?
最低投票率の議論ひとつ取っても、硬性憲法の片鱗が見えますな。。。

それにしても、手続法は必要と思う反面、細かい点ではやや懐疑的になってしまう。。。
憲法改正、いや自主憲法の制定は、禍根を残さない、すっきりしたものであってほしいと願う。


438 :安部死ン造:2007/05/09(水) 16:28:32 ID:dlqCwqk5
安部の認知症のカス頭はイカレタ事しか思いつかない、
100年前に帰れ

439 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 16:33:07 ID:WHtTSb7v
ID:dlqCwqk5はアタマがカワイソウな事になってるね

440 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 19:26:13 ID:+ZjcRrWz
今福岡の天神バスセンター前で、サヨク団体が9条改正反対のビラを大々的に配ってるw抜粋【国民の大多数は憲法改正反対なので、国民投票法案は廃案にしろ!】だと。だったら国民投票しても反対されて終わりじゃねえか論理破綻も甚だしい(笑)
しかも【お願いしましゅ】と声高々に(笑)
在日朝鮮人じゃねえか(笑)

国民でない奴らに関係ありませんよ(笑)



441 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 19:35:54 ID:Tkn0g4YU
憲法改正しようとする奴は死刑、と改正すればw

442 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 19:52:24 ID:x9KYTpHa
どんなにあがいても国会投票法案は今国会で成立します。

売国左翼のみなさん、数々の徒労ご苦労様でした。

心から嘲笑いたします。


443 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 21:49:45 ID:EsNNeq07
ウヨサヨ言ってる場合かバカ共が!

444 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 22:06:13 ID:C9j2yyWh
何だ! 今国会で決まってしまうんだ・・・
強行採決による国民投票法案=押しつけ国民投票法案、そして
押しつけ、憲法改正か?

60年前と変わらないなぁ(笑)
数年後に、今の内閣の憲法改正は「押しつけ」であったという事を祈る〜

憲法改正には異論を言わないが、偏向的思想の政治家の下では反対!

右と左の民間人が、もっと話し合え〜
押しつけ採決は、もう“こりごり”

次の政権で改正はやってくれ。

445 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 22:15:56 ID:WHtTSb7v
具体的にどこが押し付けなのかをお願いします。

446 :名無しさん@3周年:2007/05/09(水) 22:28:02 ID:C9j2yyWh
残念ながら、憲法というのは「国家(主権は在民)の最高法規」(政治家のものではない)なんですよ〜
どこかの法律を簡単に、強行採決するのとは違うんですよ・・・

だから、審議を尽くしたでしょ?とか、何十時間も話したでしょ?とか、
彼らは言っているけど、全然、庶民にはわからないんですよ〜

もっと、素人領域にも話を下ろしてもらわないと・・・

別に、「締め切り」をきめて、決議するものでもないでしょ?
どこかの編集部長さんが催促しているのかな??????






447 :名無しさん@3周年:2007/05/10(木) 22:51:58 ID:neDunk/v
朝日新聞の一面 (国民投票法案の最低投票率)を見て

『これは民主主義の自殺!!』
読売テレビ解説の辛坊治郎さん 仰天!!
http://puka-world.com/php/upload/large/img-box/1178143305320.wmv

448 :どらもん:2007/05/10(木) 22:54:41 ID:rOUFH2tu
もうちょっと議論すべきですよね。
 国民投票法案強行採決!は、よくない。議論しないと。

449 :名無しさん@3周年:2007/05/10(木) 23:28:30 ID:8Obj19HE
>>446
国民投票法は「法律」なんですが?
それにこの法案にはこの法律施行後、3年間は憲法改正の発議が
できないように規定されている。
あんた、本当に法案の中身を知っているのか?


450 :名無しさん@3周年:2007/05/10(木) 23:34:50 ID:khWxjcRI
>>憲法というのは「国家(主権は在民)の最高法規」
(政治家のものではない)なんですよ〜

だから憲法にて両院の総議員2分の3以上の発議で国民に
提案して国民投票の過半数の賛成を経ないと改正できないと
これでもか?と厳しく規定しているじゃねえか?
国民投票法はその国民投票の方法を定めた法律であって、
国民投票法が成立したら強行採決で憲法改正できると
思っているのかよ?
議論する以前の問題だな。君の頭は。

451 :名無しさん@3周年:2007/05/10(木) 23:41:32 ID:J3JDhcbK
最近の法律はアメリカ製でしょ。ペテン師による何とか要望書とか書かれているシナリオ通り
お前らはアメリカ人の奴隷じゃ。法律も憲法も財産も命も皆アメリカに捧げよ。
「人権与えすぎた」と言うわけだわ


452 :名無しさん@3周年:2007/05/10(木) 23:47:39 ID:TCAqvaZF
このスレの国民投票法反対論者は国民投票法成立=
即憲法改正と勘違いしていないか?
そもそも憲法に規定する総議員の2分の3以上の発議じたい
簡単なハードルじゃないし、国民投票にしても簡単に過半数を
取れるような物ではない。実際に投票になったら反対派の
方が反対票を入れに投票に行くだろうからね。
それでも賛成票が過半数に達したのなら国民の総意を受けとめる
べき。
本来なら現憲法が間接民主主義を大原則にしているのだから
国会議員の総議員2分の3以上自体、国民の意思と見なしても
おかしくないのだから。
9条の問題だけではなく、首相公選制問題、参議院改革問題、
地方自治問題など憲法の改正が絶対条件の問題もある。
反対派はこう言う問題はどうでもいいわけなのかなあ?

453 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:02:33 ID:KliW6vex
以下のブログ情報では、明日、民主党、分裂します!
http://homepage.mac.com/volksabstimmung/id106/
明日の採決に同意。けど管は強行採決反対と記者会見。

お決まりの「自爆」パターン。

審議の充実という野党の仕事を捨去ったら民主党に明日はない!

454 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:06:48 ID:KliW6vex
参院憲法調査特別委の民主党の簗瀬進筆頭理事に抗議を!

公式HP
http://www.s-yanase.com/index_r.html

455 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:09:44 ID:KliW6vex
どう考えても審議不十分。法案の国会法改正部分の「憲法審議会」を理解している人いるかね?

456 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:13:17 ID:KliW6vex
>>452 だからこそ、政局を長期的に見れば、ここでこの法案を野党が納得しないまま採択しても、
あとに禍根を残す。
 改憲派の自民と公明と民主の共同歩調に深刻な亀裂が走る。自民も真剣に改憲を
考えるなら、もうチト慎重に進めるべきなのだ。

457 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:17:18 ID:+D5p9gB8
何をもって十分とするんだ?

458 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:20:00 ID:KliW6vex
>>457 法案の重要性を考えれば、少なくとも会期末までの審議だろ。
会期末が迫って、やむを得ず採択ならまだ分かる。
まだ5月。なんで急ぐのか分からない。

459 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:31:45 ID:3JroOZgz
>>456
と言うか小沢民主党代表が国民投票法を政局に使った時点で
どうやったって合意しないぞ。新聞やニュースを観ていないのか?
現在、参議院で審議中の国民投票法案は修正を重ねて、当初の
民主党案とほぼ一緒だぞ。

460 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:34:54 ID:O33hrGVS
>>456
そもそも自民・公明と民主はほとんど合意寸前まできていた。
それを参議院選をにらみひっくり返したのが「小沢」。


461 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:40:16 ID:MOCWY5gE
そもそも「強行採決」と言う言葉があるのが不思議。
政党間の「国会対策会議」なんて法的根拠はない。
本会議は議長に委員会なら委員長に採決に諮る権限があるのだから
与党側の方に法的根拠がある。

462 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:43:53 ID:KliW6vex
>>459-460
それには同意。新聞などそれなりに読んでいる。
しかし、民主は、改憲より政権交代を優先したいところなのに、安倍ちゃんが
所信表明や憲法記念日の談話で「改憲」をガンガン言うから、困っているだろう。

安倍ちゃんがしゃべればしゃべるほど、国民投票法案と改憲がかさねってくる。
ゆえに、明日の午前、安倍ちゃんが特別委員会で何を言うのかが注目。


463 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:52:12 ID:e/EJtJjK
やべえ・・割と良スレと思ってしまった漏れ。

464 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:55:19 ID:MOCWY5gE
>>462
むしろ安倍総理の「改憲」発言を問題視する方がおかしい。
自由民主党は結党以来、党是で自主憲法制定を掲げている。
その党の総裁が改憲と言って何がおかしい?

465 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:55:45 ID:rB0CeUfi
>・今つくる必要があるのか
ならば何時ならいいのか?
この手の事を言うやつは議論を永久に引き伸ばそうとする卑怯者である。

466 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:58:39 ID:rB0CeUfi
>>446
>全然、庶民にはわからないんですよ〜
議論を永久に引き伸ばすために
判らないフリをしてるだけだろWww

>次の政権で改正はやってくれ。
次の政権になったら同じ事をオマイは言うだろう。

467 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:58:43 ID:e/EJtJjK
>>465
⊃【>>458

468 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:02:26 ID:rB0CeUfi
>>467
で会期末になると次の国会で、次の国会になると次の選挙で
事実上人類滅亡のその日まで審議しろと言い出すw

469 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:04:57 ID:rB0CeUfi
会期末になれば採択すると言うなら
岸政権以来何度国会の会期末があったんだ?Www

470 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:05:52 ID:L680sKcH
>>461 そんなこと言ったら、選挙でみんな終わりだろ。
議会は、多数派と少数派、与党と野党が説得しあい、できるだけいい法律を
つくるためにあるんだろう。
法案に賛成の人も反対の人も、もうチト審議して、われら有権者に理解してもらうように
国会はまじめにやれ!と思ってんじゃない?
国会の審議は、法案を有権者に理解してもらうという面もあるでしょ。だから、審議は
多少長くてもよい。
「強行採決」なんて言葉は、たぶん制度上はないだろうけど、有権者からみれば、
よく分からない法案が、十分な審議もなくして成立してしまいのは、なんか「強行」
って感じしないか?

471 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:12:08 ID:rB0CeUfi
>>470
>よく分からない法案が、十分な審議もなくして成立してしまい
判らないのじゃなく、オマイが判りたくないだけだろw
改憲論議や国民投票論議なんて何十年やってるんだ?
反対ならはっきりそういえ。

472 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:15:11 ID:L680sKcH
>>469 国民投票法案が提案されての会期末は、今回はじめて。

>>464 その通り。結党以来、改憲を悲願としてきた自民党の議員が、国民投票法案を
採択しようとしている。つまりは、改憲のための国民投票法案。

473 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:15:23 ID:rB0CeUfi
・今はタイミングが悪い。
・時期尚早
・論議を尽くしていない

突っ込まれると反論できない反対派が
議論を永久に引き伸ばすための呪文

この呪文の素晴らしいところは
後で何とでも言い訳できることであるw

474 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:17:42 ID:+D5p9gB8
>>447
の辛坊のコメントに禿同

475 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:19:11 ID:UqoDbdhc

議論を避けることが一番愚かなこと。
それなしでは、まっとな民主主義社会は作れない。
憲法改正手続きができることで議論も活発になる。
手続き法ができるとは、なんとすばらしいことじゃないか。


476 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:21:36 ID:L680sKcH
>>471 おう!反対だ!
国民投票法案にも9条改憲にも!

>>473
>今はタイミングが悪い。
参院選近くになるとタイミングが悪いのは安倍ちゃん。
>時期尚早
参院選ちかくになると時期を逸するのが安倍ちゃん。
>論議を尽くしていない
参院選後に持ち越して、参院選で民意を問えば?

477 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:22:02 ID:rB0CeUfi
>>472
国民投票法案自体は1953年に自治省が最初に提出してるわけだが
50年以上論議してもまだ議論が足りませんかw

そんなら現行憲法は採択されるまで何年論議されたんですか?Www

478 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:23:24 ID:L680sKcH
>>477 昔話するなんて、気の弱い証拠だね♪

479 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:24:50 ID:L680sKcH
>>475 その法案の審議で議論打ち切りとは・・・。

480 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:26:24 ID:rB0CeUfi
>>476
>参院選後に持ち越して
で参院選で安倍が勝ったら

また
>論議を尽くしていない
振り出しに戻るw

481 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:28:17 ID:L680sKcH
>>477 昭和時代の話をされてもなあ・・・。
さ〜〜〜〜てと、明日は国会周辺に行って、継続審議を求めるようか!

482 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:28:22 ID:UqoDbdhc

もともと国民の意思を問えない。言い換えると憲法改正手続きを
制定していないようでは民主主義の国といえない。
分かるねよね。

483 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:31:35 ID:HEDT7Zhk
昔話として切り捨てるなんて議論を破棄してるのと変わらん

484 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:32:49 ID:L680sKcH
>>480 参議院選で、国民投票法案と改憲を正面から議論して、安倍ちゃんが勝ったら、
それは、議論を尽くした!と評価するけど?
>>482 まったく分からない。憲法改正について国民の意思を問う方法について、
ばっちり議論するのが何で悪い?
方法についての議論は大事だよ。

そろそろ「連稿ですか?」規制かな?


485 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:33:40 ID:rB0CeUfi
>>481 >>478
今年は平成何年だ、平成になってからでも既に10年以上経ってるわけでその間延々議論してるわけだが
昨日のことも覚えていないボケ老人か?www

486 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:36:39 ID:HXOqXYit
>>477
ならばもっとマスコミも政府もこの問題に関して
当時から大きく取り上げるべきだった。

国民の意識をそこに向けさせておく努力は必要だったんじゃない?

いくらなんでも粛々と議論が進められてきたようなものに対して
国民に注意を向けていろ、というのがどだい無理な話で。

そういう経緯で来ていたら、ここまで混乱するような事はなかったんじゃないの?


487 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:37:25 ID:UqoDbdhc
>>484

議論して一刻も早く憲法改正手続きを制定してください。


488 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:41:04 ID:1MM2yNN1
>>485 平成になって、この手の法案が国会で審議されたことあるか?
巷の議論と国会審議を混同してない?法案提出は、今国会がはじめてだよ?

そもそも前の衆議院選挙は「郵政民営化」一色だったし、参院選でもこの問題は
争点になっていなかったし、一回、小泉みたいに、この法案を争点にして正面突破
すればいいのに。安倍ちゃんは。小泉の郵政民営化みたいなものだろ?
安倍ちゃんにとってのこの法案は!




489 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:46:06 ID:f/X3oUGq
>>484
匿名クンの「評価するけど?」などという発言に、
どれだけの重みがあると思ってるんだろう……。

安倍が勝ったら、今度は別人のフリをして
「安倍に投票したヤツはバカだ!」と騒ぐんだろ?
あの、きっこのように(笑)

490 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:46:10 ID:1MM2yNN1
>>487 はいはい。今、議論しています。

明日・・・イヤ今日だ!の午前の委員会の安倍ちゃんの答弁がポイントね!

それから、民主党内の足並みの乱れがどうなるか?

ところで、広報協議会や憲法審査会については、審議十分?

491 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:49:03 ID:1MM2yNN1
>>489 「匿名くん」とか言うんならあんたの氏名と勤務先とか出したら?
自分、匿名で、「匿名くん」批判はないでしょ!


492 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:53:24 ID:UqoDbdhc

それにしても憲法改正手続きを定めなかったのは
何たる怠慢だったのだろうか。
国民の意思を死票とする反民主主義勢力が闊歩していたと言える。
民主主義暗黒の時代が長らく続いてしまった。

493 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:53:28 ID:f/X3oUGq
>>491
私も匿名だからこそ、「選挙で信を問えば私は満足しますよ」などという発言はしていないわけだが。

脳髄反射しかできない真性バカはすっこんでな。

494 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:53:30 ID:1MM2yNN1
>>489 「名無しさん@3周年」の私の「匿名くん」の廉でけなした以上、
あんたは、氏名を明らかにするんだろうな!え!?こら!

ほらほらみんな、あんたの責任ある氏名公表を楽しみにしているぜ?

495 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:57:03 ID:f/X3oUGq
>>494
わかったわかった。 news23のデスクに戻りな(笑)
同一IDで>>489に二回もレスするとは…よほど頭に来たんだろうな。
護憲派はこんなに頭が弱いヤツばかりかねぇ?

496 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:01:00 ID:1MM2yNN1
ID:f/X3oUGq
へたれた言い訳してんじゃね〜ぞ!
人の匿名性を無責任みたいに言ったんだから、責任ある実名でのカキコヨロ!



497 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:02:31 ID:HXOqXYit
別にここでの個人の発言に重みがあろうがなかろうがいいんでねいの?

個人的な意見に対して、それをどう捉えるかは捉える側の問題だし。

議論の本題から外れたところで言い合っている人大杉。まぁ各人の自由ではあるが。

498 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:04:18 ID:f/X3oUGq
>>496
へたれた言いわけにしか読めないのは、お前の低い読解力のせい。

>え!?こら!
>へたれた言い訳してんじゃね〜ぞ!

お前は共産党の穀田レベルの糞だな。

499 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:05:30 ID:1MM2yNN1
>>495 ID:f/X3oUGq

わかったんなら、氏名、年齢、職業を白状せよ。
このヘタレ改憲派!護憲派をなめ杉だろ、あんた!

500 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:06:31 ID:1MM2yNN1
とりあえず、500

501 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:09:49 ID:f/X3oUGq
>>499
どうでもいいが、497が必死になだめてくれてるんだから、低レベルのレスを繰り返すな。

もう一度言ってやるぞ。
>>491
私も匿名だからこそ、「選挙で信を問えば私は満足しますよ」などという発言はしていないわけだが。

脳髄反射しかできない真性バカはすっこんでな。

502 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:09:53 ID:1MM2yNN1
>>498
>共産党の穀田
誰それ?教えてチョ!

言うに事欠いて「匿名性」批判をして墓穴をほったヘタレID:f/X3oUGq
は無視して、本筋に戻そう。
まだ5月だぞ!安倍ちゃん、そんな急いで何処へ行く?

503 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:10:29 ID:f/X3oUGq
>>502
ようやく自分が墓穴を掘ったことに気づいたらしい(笑)

504 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:15:06 ID:HXOqXYit
>>501
いや、別に個人の意見だから言ってもいいと思うよ。
匿名だから言っちゃいけないってこともないんじゃねいの?

2chなんかは玉石混合の意見の場だから、
最終的な判断はオーディエンスがするでしょ、きっと。

あとある表現や言い方を使う使わないも個人の判断だから
自分の方針を相手に求めても無理と思われ。

お二人とも、もっといい内容で議論しようよ。

505 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:17:32 ID:HXOqXYit
とりあえずいい内容の議論に発展することを期待しつつ、自分は寝ますわ。。。

506 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:20:03 ID:tSkwIkHh
「連投ですか?」規制に引っかかった。ID:1MM2yNN1だぁ。
>>504
>2chなんかは玉石混合の意見の場だから、
最終的な判断はオーディエンスがするでしょ、きっと。
そうだろう。

そもそも今次の国民投票法案の審議は、異常すぎる。連日審議で、審議内容を検討して次回審議に
のぞむことは国会議員でも大変だろう。有権者は、まったくついていけない。
結論が先にあるような審議自体が問題だ!
もう一回聞く。
法案の国会法改正部分にある「憲法審査会」を国会に常設の委員会として設置することの
意義を理解している者はおらぬか〜〜〜〜?

507 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:26:07 ID:tSkwIkHh
>>505 それがいい。明日の午前の安倍ちゃんの話を聞かないとな。

ID:f/X3oUGq

明日の参議院インターネット中継を見て(仕事に差し支えなければ)、また話そう。
あっしは、参議院議員会館前に昼ころ参上するから〜〜〜〜!



508 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:31:26 ID:f/X3oUGq
>>504
おやすみなさい。
私は「そんなことは言っちゃいけない」などと言ってはいない。そんな仕切り厨ではない。
私が言ったことは、「そういう発言を匿名でしても意味がない(=説得力がない)」ということ。
それがわかってて発言するのはそりゃ自由だよ。

ま、オーディエンスには伝わったと思うよ。あえて何かは言わないけど。

509 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 02:52:10 ID:4RG/esVF
ここの住人には、マス○○系の“安倍チャン”親派の方がいるのですかね?
突っ込みが厳しくて・・・・

参考にはなりますが。

510 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 03:17:09 ID:X8iHjWdi
まともな先進国は国民投票に最低投票率を設けていない!〜朝日新聞の世論操作!〜
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=230776

511 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 12:43:01 ID:+6S/yUDX
まあ、参議院のインターネット中継でも観ましょうや。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/today/index.php

512 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 14:08:34 ID:4TR+DS5j
売国馬鹿がどうあがいても、週明けに成立します。


ご苦労様でした。

513 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 16:05:12 ID:/YI9bwbX
タイトル:国民投票法案ヤバイって
URL:http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169042072/
【糞スレランク:B】
直接的な誹謗中傷:48/512 (9.38%)
間接的な誹謗中傷:2/512 (0.39%)
卑猥な表現:9/512 (1.76%)
差別的表現:18/512 (3.52%)
無駄な改行:4/512 (0.78%)
巨大なAA:2/512 (0.39%)
by 糞スレチェッカー Ver0.83 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=83

514 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 18:49:12 ID:Hr4tg+V3
また民主党は対決ポーズだけだったね。

515 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 19:53:43 ID:dVICPZPV
求む!我こそはという論客!

http://yy45.60.kg/utopian/

516 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 21:07:51 ID:4RG/esVF
国民投票法案可決されたので、ここは撤収します

517 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 21:48:12 ID:hZR5kGpN
>>516 まだ本会議がある、と言ってみる。

518 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 21:51:07 ID:KVm0XcSJ
そもそも国民投票法案自体が違憲

519 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 21:52:49 ID:gXEJhSCT
↑このバカなんとかして

520 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 21:54:05 ID:HEDT7Zhk
どうしようもない

521 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 22:12:30 ID:kF3F18HT
象徴天皇制の廃止、
日本共和国憲法の制定を準備しよう。

522 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 01:32:30 ID:h3Sgz4PI
昨日の野党はいつも通り最悪だったな。
民主も共産も社民も、国民投票法案そのものの議論はほとんどなし。
議論が尽くされてない!と言うのなら、
なぜその議論の場である国会で、法案そのものに関する議論をしないのかねぇ。
共産のバカや社民の福島が「これで9条を変えるんだろう!」とか鼻息荒く叫んでいたが
国民投票法案は手続き法であって、どの条文をどう変えるかは別次元の話。
その程度のことさえ、バカ野党には理解できないらしい。

523 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 03:14:57 ID:1dFZxwiM
>>518

憲法100回読み直して理解してから安らかに市ね

524 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 03:19:03 ID:CqILv4Z6
国民投票法で憲法改正が否定された場合、その後は憲法改正の発議は出来なくなりますか?
出来るとしたら何年後に出来ますか?何度でも発議できるのなら国民投票自体が無意味にな
りませんか?また憲法改正が否決された場合、憲法尊重擁護義務に違反し、国民を裏切ったのであるから
発議人は切腹、賛成議員は国籍剥奪くらいのサンクションがあってしかるべきだと
思いますがいかがですか?


525 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 03:37:10 ID:BFBK//Gg
いかがもクソもねぇよ
どんなファシズムだ

526 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 03:39:16 ID:D/eIZ21X
>>522
国会議論が改憲につながるのなら、抵抗するのが当然だろが。
インチキ選挙制度で多数になり、インチキ最高裁判事選んでなんでも通す全体主義国家日本。

527 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 03:43:03 ID:BFBK//Gg
なんでこうも護憲派は民主主義を否定する事を平気で言うかね

528 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 03:48:22 ID:D/eIZ21X
>>527
民主主義を否定している制度にしているから言ってるんじゃないかよ。

529 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 03:50:17 ID:D/eIZ21X
民主主義というのなら、勝った政党が自分に有利な選挙制度や、自分に有利な判事を選ぶ事がおかしい。
日本には民主主義はない。

530 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 07:42:33 ID:FFxAuqAk
・公務員が表だって憲法について語る&教育者が子供達の前で憲法の話をする事は、刑罰をもって禁止される。(01議連案63条〜94条、04骨子案 第八〜第九)
・短期間で投票させようとしている。
国会での発議から投票までは30日〜90日以内(04骨子案)とされている(01議連案の60日〜90日から更に短縮)
しかも改憲の条文の告示は、国民投票期日の20日前までに行われればいい事になっている。
国民投票が参議院選挙と同時の場合は17日前まで、衆院選と同時の時は14日前までに告示すればいい。

マジでヤバイね日本は。
もう朝鮮人に乗っ取られてるよ

531 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 08:19:36 ID:hK2XVUQ9
メディア統制すごいな。
言論封鎖しないと、とても通らないような憲法草案なんだろうな。
今も「改憲するかしないか」ばかりバカみたいに繰り返して、自民党案には全く触れないもんな。
中身よく読んだら、改憲派の人も「現行憲法のほうがナンボかマシ」って思うよな。

532 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 08:26:54 ID:D3BG5WA+
>>529
じゃあ憲法改正しろよ。

533 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 09:36:58 ID:h3Sgz4PI
>>526
なぜこうも護憲派はバカ丸出しなのかね。
本題(手続き法)と違う問題で議論することは
「議論が尽くされていない」とは言わないの。あんだーすたん?

534 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 09:44:01 ID:7/uHocqS
議論が尽くされていない=俺たちの案が通るまで何度でも繰り返せ
だからな。

535 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 09:57:10 ID:wHk0MUFI
投票するだけでなく、国民から法案を提出できるようにするべきだな。
これならまだなっとくがいく。

536 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 10:00:35 ID:CqILv4Z6
まじでこの国は分裂してアノミー状態になるな
憲法というのはそれだけ重いものだった

537 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 10:19:47 ID:/0JwK/20
>>62
綺麗にそうなったな

「白紙」もちゃんと排除されたぞww

538 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 10:32:13 ID:aIQgE6cD
●法案が出来たからには、有効に活用すれば良いと思う。

今の憲法は終戦後に出来たモノ。60年の年月が流れている。
だから時代に遅れたモノ。納得出来ない法律。犯罪者に有利な法律がそのまま
残っている。・・・・・・それらの、悪い法律を改正出来る機会でもある。

法案が出来たからには、活用をして国を良くする法律、国を守れる法律、
日本国民を守れる法律を、改めて作れば良いと思う。

●そうでなければ、日本に潜入している《 反日活動家、反日思想家 》により、
 日本の防衛力は、丸裸にさせられる。

 日本の周りの国が、軍備を整えているのに、野党は、防衛用兵器の開発と所持を
 妨げて、その法案を潰したらしい。だから、巡航ミサイルの開発と配備は、
 今=韓国の方が上を行っている。※野党が日本の防衛力をはいで、弱体化に
 向かわせているからである。

539 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 10:41:51 ID:aIQgE6cD
>>538 に関連をして:
●だから、日本の野党は=平和憲法重視、平和こそ大切である、話し合いが
 大切である>>> と言う風に、論理と理論を展開して、言葉でもって
 日本を守ろうとしている。

 言葉で平和が保てるなら、各国で起きている地域紛争は収まっているはずである。
 無くなっているはずである。・・・・・
 ・・・・・・・ しかし現実は拡大傾向にある。
 兵器が高性能化、高機能化により、その紛争被害の規模は大きく多く
 なっている。

●野党の平和は、砂上の空論を=あたかも正論として「論理」で
 日本国民を無能化に洗脳をして、日本を滅ぼそうとしているだけである。

 馬鹿な者が、砂上の空論を振り回し、国民を洗脳に導く場合、
 大変危険な状況が来る。
 ・・・・・・・・・・・・日本国民は、野党の説く《 砂上の空論 》に惑わされては
        いけないと思う。


540 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 11:28:27 ID:h3Sgz4PI
>>535
読み切れないくらい案が出てきて終わり。
もう少し具体化して考えろよ。

541 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 11:39:16 ID:aIQgE6cD

●民主党 「★在日韓国人に一日でも早く★地方参政権を」
       ◇民主党鳩山、「在日韓国人に一日でも早く地方参政権を」・・・
        韓国ウリ党の辛議長と会談
  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1151858632/l50

●民主党は、韓国と一緒になって、日本を潰すらしい。韓国の工作は進んでいる様だ。

542 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 11:47:16 ID:lQ1wvG3w
>>62 >>537
棄権したり白紙で出す奴が悪い。

543 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 11:57:51 ID:h3Sgz4PI
>>542
>>62>>537って、「投票するヤツの過半数は必ず『改憲賛成』になる!」って思いこんでるんだよな(笑)
改憲を阻止したければ、今からコツコツと護憲の思想を広めていけばすむだろうに。
そして、投票率が低ければ低いほど、より少ない票数で改憲を阻止できることもあえて無視してるよな。

544 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 12:37:54 ID:ibAE4UQi
>>543
デタラメ書くなよ。選択肢を改憲したい政党が勝手に作るんだろうが。
政権取ってるから、改憲しないと困るようにして。マスコミも牛耳ってるわけだし。
そんな不公平なのはボイコットされて当然。

545 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 12:45:06 ID:qmlKAo/j
憲法改悪一直線


546 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 12:51:45 ID:h3Sgz4PI
>>544
デタラメ書くなよ。
「政権取ってるから、改憲しないと困るようにして」ってどういうことだよ(笑)
「マスコミも牛耳ってるわけだし」って、どこを牛耳ってるんだ?
自分の妄想を前提に叫び続けても、護憲派は永遠に勝てないだろうな。

もう一回言っておくか。
改憲を阻止したければ、今からコツコツと護憲の思想を広めていけばすむだけのこと。
そして、投票率が低ければ低いほど、より少ない票数で改憲を阻止できることも忘れるな。


547 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 12:52:33 ID:/0JwK/20
>>544
それはやめてくれ
ボイコットに意味があったことなんて近年まったくない

昔とは違う。そんなことに配慮してくれる自公でないことはよく分かるだろ

法律に書いてないことと、過半数の力があれば何をやってもいいのが日本の現状だよ?

548 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 12:58:07 ID:h3Sgz4PI
>>547
>過半数の力があれば何をやってもいい
過半数の力が横暴だというのなら、次の選挙で与党を倒せばよい。
それが民主主義だろ?

549 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 12:59:07 ID:ibAE4UQi
>>546
政権とってるんだから、何らかの利益誘導とセットにしておいて、改憲に失敗すると国民が被害を受けるような形にだって、
なんでも出来るわけだな。マスコミは企業団体から利益を受けているんだから、牛耳っているに決まってるだろうが。

550 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:00:13 ID:ibAE4UQi
>>548
なんでわかんないんだよ。

その選挙制度っていうのは、自民党有利のインチキ選挙制度だろうが。

551 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:00:29 ID:+6AGDkch
>>549
そんなことが簡単に出来るんだったら自民党が選挙で負ける事なんか
あり得ないわけだが。

552 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:01:37 ID:/0JwK/20
>>548
そうだよな

おれの支持する側が過半数とってもそんな韓国人みたいに
感情的になっておかしなことはしてほしくはないけどな

553 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:04:09 ID:h3Sgz4PI
>>549 >>550
まずは、複数のスレでアゲ投稿繰り返すな。荒れるだろ。

>その選挙制度っていうのは、自民党有利のインチキ選挙制度だろうが。

インチキな選挙制度って何だ?って言ってるんだよ。
今の選挙制度がインチキである法的根拠は?
お前の妄想として「自民党が勝つってことはインチキな選挙制度だ」なんて言うなよ。


554 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:05:08 ID:/0JwK/20
>>550
インチキではないよ
筋や理を捨てて節操をなくした政党同士がつるんだほうが勝てるというだけのゲームなだけだよ

民主党だって比例での統一野党クラブ設立を示唆して、
自分たちはあなたたちでは決して勝てない全小選挙区にだけださせてくれ、
その代わり比例議席は自公を除く全野党で全て分配してくれてかまわない、
と訴えりゃいい勝負するわけだぜ?

555 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:05:31 ID:ibAE4UQi
>>551
小選挙区じゃいつもやってる事だろ。利益誘導っていう。
だから自民党圧勝じゃないか。

556 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:08:34 ID:ibAE4UQi
>>553
民主主義だとしたらインチキだと言ってるんだよ。
いったん代表を決めると、その代表自身が代表の選びかたを決めて良いのか。
それじゃ専制政治というんだろが。

557 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:12:23 ID:h3Sgz4PI
>>556
>いったん代表を決めると、その代表自身が代表の選びかたを決めて良いのか。
>それじゃ専制政治というんだろが。

しつこいが、つ>>548 いい加減に話をループさせるのはやめたら?
与党の政策が横暴だというのなら、次の選挙で与党を倒せばよい。
それが民主主義だろ?

少なくとも、選挙制度が法律で決められているという現制度があり、
国会に立法権が与えられている以上、
選挙で当選した国会議員が選挙制度を作ることに、なんらおかしな点はない。
それでもおかしいと思うのなら、訴訟でも起こせ。裁判官がきっちり判断してくれるから。


558 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:14:20 ID:D3BG5WA+
>>556
日本国憲法第44条に定めてあることじゃないか。
それに不満があるなら憲法改正を訴えなさい。

559 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:14:55 ID:c3ouKTf1
民主主義という政治システムの破綻が世界的に明らかになってきているな。

根本的な問題は資本主義の暴走なんだろうが、経済システムの問題が政治の領域で
適切に問題化されていないことが一因かな。
戦後日本や欧州経済の成功は、混合経済体制を採用したことにあり、
70年代の米ソの経済的破綻は経済が軍事に蝕まれたことにあるのは明白なのに、
冷戦崩壊で資本主義万歳!という詭弁に言論が一元化されてしまった。
そのツケが世界的にまわってきていて、その危機の修復能力を民主主義はもたないことも露呈した。

解決策は混合経済体制の再構築と軍縮しかないのだが、世論をどうやってそこにもっていくか
が課題だな。

560 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:16:04 ID:h3Sgz4PI
>>555
ちなみに、自民党だけでは国会議席の過半数を占めることができないから
自公連立政権になってるんだが。
小選挙区制 → 利益誘導 → 自民必勝 などという図式は、
もはや日教組のバカ教師の頭の中にしか存在していないぞ。
少しは現実も知れよ。

561 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:26:36 ID:GgYGI6y8
>>547 過半数は民主主義のルールだから仕方ないだろう,其れが嫌なら
勢力の拡大を図る事だな,然し左翼思想に民衆が共鳴するとはとても
考えられない最後は「暴力革命」だからな,改憲以上に共産党には不信感
と怖さを感ずるよ,幾ら護憲を叫んでも期が改憲を必要としているんだ
よ半世紀も経てば無効な条文も沢山有るのだ,ここらで整理する時期に
差し掛かっているし付け加えなければ成らない条文もある,今が潮時と
言う訳さ,長いものに巻かれて下さい。


562 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:30:09 ID:/0JwK/20
>>561
そりゃ常に勝って来た側の論理だぜ

負けたとき同じ論理突きつけられて平静でいられるか?割り切っててえらいな
俺はそんなばくち打ちみたいな国民性を支持しないけどな

563 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:31:30 ID:M78q+rPn

そもそも投票に行かない民度の低い連中が多いから、こうなる。
どうなっても文句は言えまい。

564 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:32:35 ID:/0JwK/20
投票に必ず行き教祖の言われたとおりに投票する宗教団体員の民度が高いとは思えんけどな

565 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:49:24 ID:0MJ/sQ/F
次の選挙で落とせばいい、というのは、たしかに正論だが
そんな単純な形式論でわりきっていいのかは疑問だな
金正日政権だっていちおう国民の信任投票はあるらしいし、
その意味で次の信任投票で金政権は倒される可能性はある。
とはいえ、金政権が民主政権であるなどとは誰も思わない

韓国や台湾でも政権交代はあったが、日本にはない
3倍から6倍もの議員定数不均衡が許されているのは日本だけ
報道の自由ランクも先進国の中では低く
公務員の政治活動を罰則つきで禁止しているのも日本固有の現象

こういう日本の特殊性はよく考えておく必要があるね
日本の民主主義というのは他の国の民主主義と
ずいぶん異なったものである可能性がある

566 :らびっと:2007/05/12(土) 13:52:44 ID:eDddrOGx
>>559
これはいえる。

経済流通資本は、既にグローバル単位になっている。
でも民主主義を含め主権は(EU含め)国家単位でしかない。
かといって国連が世界政府となる目処は立っていない。

だから、民主的方法で、労働・税制・環境・地域社会などで、
企業に規制しようとしても、企業は簡単に工場移転・資本移転などで
国家を超えてしまって「空振り」になる場合が増えている。


567 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:56:19 ID:2JJsgPeK
民主主義の利点は、「良い政治家を選べること」では実は無い
「下層に到るまでの国民が、政治決定について間接的にしろ判断を示し責任を持つこと」だ
ごく簡単にいえば政策が失敗した場合、「あれは一部がやったこと」という逃げを国民に許さない制度
そういう点を無視してりゃそりゃいびつにもなるわい

568 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:57:42 ID:ibAE4UQi
>>557
>選挙で当選した国会議員が選挙制度を作ることに、なんらおかしな点はない。
>それでもおかしいと思うのなら、訴訟でも起こせ。裁判官がきっちり判断してくれるから。

その裁判官て、内閣が選んだんだろが。泥棒を裁くのに、泥棒が選んだ判事がきっちり判断するかよ。
判事を罷免て?白紙を信任のインチキ投票制度だろが。
そのインチキ投票制度と訴えろって?泥棒が選んだ判事がかよ。

569 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 13:59:58 ID:ibAE4UQi
>>558
改憲ならまず1条からイラネ
しかし、どう改憲するかの選択肢は政治家が勝手に決めるんだろが。
だからそんな改憲イラネ

570 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 14:07:40 ID:R/kg5aPp
俺は改憲には賛成。
国民投票法案には大反対。
こんないいかげんな手続き法なんか作ったら
その時の内閣、与党の都合のいいように改憲されるのが目に見えてる。
現に、法律では都合のいいようにその都度改正されてる。

571 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 14:07:43 ID:QLD90sCJ
オレは、改正賛成派だったが、この流れは気持ち悪いから、反対。
主旨と全容が明確でない憲法改正案なんて、国民馬鹿にしすぎ。

まあ、馬鹿だけど。


572 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 14:24:40 ID:+j+ewWx9
14日成立ってもう決まったかのような論調を流し続けるマスコミ
政治の世界は先のことはわからん
自爆テロでも起これば審議がストップするだろ

573 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 15:20:34 ID:OGLVqCAn
アメリカが日本に硬性憲法を授けたその理由が、よく解る。。。
よく後先も考えずに、手続法を通しそうだから。

今でこそ自公連立政権だが、自民は下野したこともある。
万一、民主左派+社民の主導する勢力が政権をとったら、一体どういうことになるか。
左翼にとって都合のいい憲法「改正」をされたら、この国はお終い。

574 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 15:24:08 ID:R/kg5aPp
>>573
その通り〜
与野党逆転してその度に改憲されてはおれたちもたまったもんじゃねぇな

575 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 15:29:07 ID:CqILv4Z6
基本的に護憲の公明が民主についたり、強酸についたりしたらそのたびに
憲法を変えていたら、国の基本法たる憲法がなんら役に立たないことになる
無秩序状態になってしまう
だから、国民投票法案はもっと審議を尽くさなければならないのだ
私を含めてほとんどの国民がその内容、効果等知らないだろ
外国にも変節したと受け取られさまざまな悪影響がこれから出てくるだろう

576 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 15:41:25 ID:u6+JOpRc
なんか神経質になっていないか?
そもそも衆議院、参議院それぞれの2分3以上の賛成がないと
憲法改正案の発議ができない。過去に両院それぞれで2分の3以上の
議席を有した政党はない。
2分の3のハードルは数字以上に高いよ。
それに国民投票の過半数が必要なのだから、あんたらが言う
与党の都合でとか頻繁に改正できる、とかならない。
>>570
どこがいい加減か説明を。

577 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 15:42:11 ID:bKvzPkNq
>>567
民主主義だから、道を誤らないなんてことはない。
ナチスなんかを生み出したのも民主主義。
きわめて危険な制度なんだよ。

民主主義では、決して政治家を信用してはならない。

578 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 15:57:58 ID:u6+JOpRc
訂正 2分の3じゃなく3分の2ね。

579 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 16:01:33 ID:CqILv4Z6
民主主義よりさらに大事なものもは立憲主義というのは常識なんだが

580 :らびっと:2007/05/12(土) 16:13:45 ID:eDddrOGx
>>579
常識ではないと思うよ。

(大陸法で重視される)「立憲主義」「法治主義」は場合によっては、
「独裁者が作った憲法や法律は、常に守らないといけない」ともなる。
そこで英国では「慣習法」の方が今でも上位だったりする。

逆に「民主主義」でナチスやイスラム原理主義が政権を取る事もある。

「民主主義」も「立憲・法治主義」も人類の生み育てた技術であって、
単独で絶対というものではない

581 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 16:38:46 ID:1Aa9V5mV
>>531
>メディア統制すごいな。

ほとんど言論弾圧状態だろ!
政府の意見だけしか流してはならないって。
しかもNHKのみ対象外ってミエミエな情報操作じゃん!

マスコミはもっとここんとこ突っ込めや!

582 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:02:33 ID:R/kg5aPp
>>576
内容うんぬんよりまず、議論不足な感は否めない。
強行採決するのもそれは違うと思う。

この法律って手続法だよね?
手続法ってその手続が円滑に進んでいくように
また、その手続のルールを決める法律でしょ?
その法律が曖昧だと思う。
中身の一個ずつの検討は抜きにしてとりあえず成立させたとしか思えない。


583 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:19:27 ID:FFxAuqAk
国民投票
→全投票数から無効票を引いた有効投票の過半数をとればok
→国民投票が成立する為の最低投票率は何も定められてない
→非常に低い投票率でも、過半数をとれば国民の承認があったと見なされる
…やりたい放題だな!

584 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:23:30 ID:fjA63wLK
まあ、どう考えても憲法改正が喫緊の政治課題であるはずがないよな

憲法改正というのは十分な時間をかけて議論すれば
大体国民の7〜8割の合意は得られるもの
(その意味で最低投票率はあまり問題にならない)
逆にそのぐらいの合意が得られず、
国民の間に深い亀裂を残すような改正ならすべきではない


585 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:26:00 ID:/0JwK/20
教育関連法案もだけど重要ではあるが喫緊ではないものばかりを拙速に扱いすぎ

なんなんだろなあの空元気は
やりかたの足腰や土台に乏しいので結局何も残さないような気がする

586 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:34:48 ID:CqILv4Z6
>580
あなたが挙げている例は外見的立憲主義といってほんとの立憲主義で無いよ
またイギリスの場合ルールオブローの原則が確立していて、公権力の乱用や
恣意性を排除しようとしているので、まさに立憲主義を具現化した法体系に
なっているよ

587 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:38:02 ID:CqILv4Z6
>584
正論ですな
なぜこれほどまでにマスコミ統制をしてことを早く進めようとするのか
それは法案提出側にやましいところがあるからだ
たとえば徴兵制を企図していたり、政治家の悪事がばれないような
内容になっているとか

588 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:43:54 ID:bKvzPkNq
>>587
早く進めたいのは、衆議院で絶対多数持ってるから。
そして、変えたい部分は、硬性憲法の部分。

他の部分はとりあえず妥協しておいて
あとで、好き放題にできるように。

589 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 17:51:28 ID:CqILv4Z6
一度硬性憲法の部分を切り崩してさえおけば(国民投票法を成立させて、
憲法改正を法改正くらいに容易にさせておけば)、たとえ国民投票で
否決されても何度でもその後提案できる。そしてすこしづつ為政者に有利な、
国民に過酷な憲法に変えていく
そして作った後は憲法の御旗の下に国民を弾圧していく
外見的立憲主義というやつだ

590 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 18:01:39 ID:CqILv4Z6
そして憲法が軟性憲法化すると、為政者が代わるたびに憲法改正の提案がなされ
法的安定性を損ない、国民の間にも敵か味方かの友敵関係が生じ、国民が分裂し
政治遂行の大前提である国民の統合性をうしない、議論がまとまりにくくなり
非効率の政治になっていく

591 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 18:08:23 ID:CqILv4Z6
すべてはアーミテージ発言から始まった

592 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 18:11:05 ID:6SMi/fPX
マガジン9条、携帯アンケ募集中
自衛隊は今後、どうあるべきだと考えますか?
あなたの考えに一番近いものを選んでください。

1 自衛軍にして、今よりも防衛力を強化、防衛費拡大する。
2 現状のままでいい。
3 縮小していく方向で、防衛力を見直し、防衛費も減らす。
4 自衛隊は解散。非武装中立とする。

http://www.magazine9.jp/mob/070502/070502.php

ぜひ4に投票してください(携帯からのみ)
野蛮で卑劣な戦争の元となる軍隊など、平和の国、日本には必要ありません
正義と自由の名の下に、多くの市民が殺されている現実から目をそらしてはいけません
武器を持たない平和な国こそが、世界の平和と繁栄に貢献できるのです

593 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 18:21:17 ID:FFxAuqAk
発議から国民投票までの間が30日で、条文公開が2週間前にされた場合
どう考えても、投票日までに国民が充分理解して考えをまとめられるとは思えない。
しかもメディア操作が容易、日本国民はテレビ&新聞を鵜呑みにする傾向があり自ら調べる人は極めて少ない。

594 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 18:44:11 ID:j1VK6Boj
今日も平和な一日でしたw

595 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 18:55:39 ID:drc8GUl3
今回の六カ国協議の直前になって、日本のメディアがけたたましく騒ぎはじめた話がある。それは、よりによって北朝鮮の
豊富な鉱山利権を巡って、英国が深く関与する形でファンドが設定されているというのだ。しかも、それは一般に売られており、
インターネットで広告すら出されているのだという。いつもは「核兵器の脅威だ!」「拉致問題だ!」としか騒がない初老の
コメンテーターたちが、訳知り顔で付け加える。「要するに安い内に買っておいて、米朝が仲良くなって値上がりしたら売り
払うということですよ」

今になって「したり顔」でコメントする彼らの似非コメンテーターぶりに、正直、怒りを超えて、呆れてしまった。なぜなら、
北朝鮮問題の本質は、存在すら確認されていない核兵器ではなく、実は鉱山利権を巡る争いである。


596 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 18:59:01 ID:OrB68G5G
>>591
ソースは?


>>593
ホントに危険だ。 反対するしかない。

597 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 19:04:34 ID:3w2dBIhX
一遍選挙権有る国民全員が真っ白なまま投票用紙を入れたらどうなるだろうか。

598 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 19:13:59 ID:CqILv4Z6
>597
それは政治を理解していない人の物言いだ
白票は批判としては政治的にはほとんど意味が無い
批判するならその反対側の、つまり反対の票を投じるべきだ

599 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 21:17:06 ID:/0JwK/20
>>597
あほか
そんなの最近の自公が配慮するかよ

600 :名無しさん@3周年:2007/05/12(土) 21:49:59 ID:FFxAuqAk
>>597
白紙は無効票になるだけ。
有効票の過半数を取ればいいんだから、白紙票をいくら入れられても痛くも痒くも無い。
むしろ喜ばれるだろう

601 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 02:54:23 ID:1nq48RBz

14日には決まるのか!!  なんかずるずる危険な方向に駆け足で進んでいるような気がしてならない!!

もし 決議されたら 憲法改正ではなくて 日本人のガンである在日朝鮮人の追放の国民投票を是非やってもらいたい!!

国を憂える国会議員の方是非提案して頂きたい!!  これに賛成するかしないかで

選挙で郵政解散のような決議をしてもらいたい!!

602 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 02:58:50 ID:1nq48RBz

朝鮮人の子孫の安部にはできないだろうが 憂国の士は立ち上がって欲しい!!

現実を訴えれば 人口2%たらずの在日は追い落とせるはずである!!

603 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 03:00:10 ID:fAIkyphe
99セント成立するだろ
国会内自爆テロでもない限り

604 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 03:48:24 ID:l2naHfol
なにか勘違いしてるやからが多いようだな。

国民投票にかけられた憲法改正案ってのは、その時点で衆参両院で2/3以上の賛成で
可決されたものなんだよ。

だから、>>583のように最低投票率云々などといっても、それは一部の有権者が国会の議決を
完全に無視した形になる。

しかも、この国民投票の投票権の要項は18歳以上。
20歳以上の有権者が選んだ国会で議決されたことを、20歳未満の有権者を含む少数派が
完全に翻す、なんてことになりかねない。

605 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 04:04:36 ID:l2naHfol
>>604についてだが。

憲法改正案が国民投票で否決されたら、衆院は解散せねばならない、
としたら面白いかもね。

606 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 04:05:53 ID:fAIkyphe
ようは若者は馬鹿で、馬鹿な奴ほど憲法改正に賛成するという目論見なんだろ
国民を愚弄した法案だよな

607 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 04:19:41 ID:l2naHfol
>>606
国民投票の年齢を18歳にまで下げろ、と言い出したのは民主党で、
与党側はそれに譲歩した、という経緯をお忘れなく。

608 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 05:06:28 ID:fAIkyphe
ムーア監督の華氏911を放映したのでみた
こんなにすごい映画だとは思わなかった
できれば全国会議員に見てもらった後に、審議、採決をしてほしい
14日の採決、期間延長くらいならできないのであろうか
むりに成立させても、憲法や政権への信頼が低下するだけだ

609 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 06:17:47 ID:98ydwaDj
今は憲法に対する信頼が地に堕ちてる訳で。
武力を否定してたら朝鮮人が国内で暴れ回って女子供を拉致しまくりなんだもん。

610 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 06:40:09 ID:bjbUSOXG
 民主主義国家なら国民投票の可決は全有権者の
最低でも過半数が必要だ。(明記しないどんな
口実を設けようと有権者を愚弄するものだ)
 これを明記しないような国民投票法案は廃止
あるいは修正すべきだ。
 民主党は曖昧にせず、今からでも明確にすべきだ。

 公明はテレビで九条の一項、二項の改正に反対だ
と力説していたが、(追加も?)途中で変更するよ
うなことがあったらいけませんよ。権力維持のため
ならなんでもありの印象がありますからね。



611 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 06:49:33 ID:7lrFnOgV
だから2ヵ月後の参議院選挙で
憲法改正したければ自民党
改正しないほうがいい人は

社会党やら共産党にすればいい

法治国家の日本は選挙で決まるんだから。

612 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 11:23:37 ID:LdNSMGys
>>611
安倍、松岡、久間、柳沢に憲法改正論議を任せたい奴は
自民に入れる。

そうじゃないなら民主に入れる。
力のない社会や共産に入れても無駄。

613 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 15:45:54 ID:FuEEteeo
>>565
>次の選挙で落とせばいい、というのは、たしかに正論だが
>そんな単純な形式論でわりきっていいのかは疑問だな

選挙を形式論だと軽視しているから、>>563のように、投票に行かない民度の連中が多いという
現状を引き起こすことになる。

>金正日政権だっていちおう国民の信任投票はあるらしいし、

誰がどこに投票したかわかる形の投票は「投票」とは言わない。

>韓国や台湾でも政権交代はあったが、日本にはない

10年前のことすら忘れたらしい。

語るに落ちるというか何というか…(苦笑)

614 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 15:54:25 ID:FuEEteeo
>>568
選挙制度もインチキ、裁判官もインチキ、
だったら日本から出て行けよ。
それとも、お前が納得のいく選挙制度と裁判官がいる独立国家でも作るか?

結果が自分に納得が行かないものなら「制度がインチキ」とするのは
ただの負け犬の遠吠え。

615 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 16:41:02 ID:nlh3qdmI
>>605
そりゃいい案だな

議会と国民の乖離が明らかになったんだから、確かに議会は解散するべきだ

616 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 18:23:58 ID:k4+TwKXy
明日あたり、可決成立か・・・。

617 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 22:33:22 ID:O5mwNkQk
この先どうなるんだろうねえ
このまま一部の人間の思い通りに事が進むのだろうか

618 :名無しさん@3周年:2007/05/13(日) 22:50:42 ID:0zu+8xul
>>614
またお決まりの「不満があるなら日本から出ていけ」「負け犬の遠吠え」かよ。
なんでいつもいつも現状の問題(と思われる)点を指摘したり、改善案を出すだけで
こういう何の価値もない低レベルな返答を返してくるんだろうなぁ。

619 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 01:31:59 ID:O2ub03z7
>>614
あなたは現況に満足して毎日を過ごしているのかな。

620 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 06:58:11 ID:GScvKBjA
どうせ、国はまた、こんなことしたいんだろう(笑
http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso&mode=related&search=

お前ら、靖国の柱にしてやるから、お国のために死になさい(爆


621 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 08:45:48 ID:j78UmBzv
>>612
社民党や共産党を力のない政党にしたのは誰だ?
国民でしょ。その責は君も負うことになる。
それに民主は国民投票の対案は出してるけど、実施そのものには
反対してないんだからそっちの方が入れても意味ないでしょ。

622 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 09:31:00 ID:2VDa8bt5
衆参で2/3以上の賛成...現実味が無い

623 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 10:18:09 ID:I0YVSlQr
いや、現状で楽勝でしょ。
民主は改憲派ですよ?

624 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 12:08:35 ID:chBDgrQb
もうじき決まっちゃうのかなぁ

625 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 12:41:34 ID:MTyAPjsZ
>>618 >>619
低レベルな発言をしているのは、投票率がこんなに低い状況であるにもかかわらず
何でも政府や政治家の政治家のせいにしている、キミのような民度の低い国民の方だと思うが。

今投票に行っていない連中を野党に入れさせれば、現状の制度でも
政権などすぐひっくり返る。それができないというのなら、制度のせいではなく
低い民度のせいだろ?

ちなみにこのスレでまともな改善案って出たのか?見たことないが(笑)

もう一つちなみに、この法案は午前中に参議院本会議で可決されたな。

626 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 12:49:53 ID:wK0mJaSj
最低投票率に対して、色々と言われてるけど、
憲法改正の投票に行かないやつなんか
政治を語る資格ないし、殺されても、文句は言えない。


627 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 12:57:39 ID:C7xtFfnX
余裕で成立


左翼の噴死を高見で見物させていただきます

大爆笑

628 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 13:23:03 ID:GScvKBjA
さて、今年中に、自衛隊がやっと、軍隊になるわけだ。
来年は、やっと、戦争か(笑

さて、織田信長が果たせなかった、アジア統一を図ろうぜ、みんな(爆



629 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 13:27:12 ID:MTyAPjsZ
>>628
なぜサヨにはこんなバカしかいないのかについて(爆

630 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 13:31:10 ID:GScvKBjA
>>629
いまだに戦争で儲けようとしている馬鹿にウヨが利用されている変わらぬ現実についてw


631 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 13:34:10 ID:MTyAPjsZ
>>630
国民投票法案が成立すれば、今年中に自衛隊が軍隊になるのか?
釣られたのなら、逃げるなよ。

困ったら何でも戦争と言えば済むとでも思っている件について

632 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 13:51:32 ID:zQDCANmA
日本人は戦争したくてうずうずしているなんて北鮮の罵倒じゃあるまいし。

633 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 14:15:59 ID:ALo4ndO5
自民も民主も在日朝鮮人の集団である!!

選挙でおとすしかないな!!

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1032.html

634 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 14:20:29 ID:ALo4ndO5

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1157086637/l50

635 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 14:29:29 ID:ALo4ndO5

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1032.html

636 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 15:00:21 ID:SW7/yIGS
つーかさ、日本国そのものがいずれなくなるだろ
↓を見れば誰でも分かる
http://www.youtube.com/watch?v=Rwpxqpb0XR8

ということは、日本国憲法そのものがなくなるw

637 :628:2007/05/14(月) 22:33:35 ID:GScvKBjA
>>631-632
お前みたいなここにウヨウヨいる馬鹿を釣っただけだよ。
馬鹿ウヨ(爆

オレは、別に憲法改正に賛成だが、お前みたいな思考停止ウヨがいるのが賛成を拒むんだよ(笑

織田信長に反応してるしてるのが、楽しいわw

また釣らしてもらうよ。


638 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 22:43:17 ID:h33rBVJp
>>1

お前達在日が国民投票法に反対する理由は、日本国民の大半が在日を嫌ってる事を知ってるからだ。
国民が在日の事や竹島の事の議論に加わったら在日皆殺しで、竹島は武力を使ってでも奪還になるだろう。
もちろん朝鮮総連は即刻解体。
政治家なら一部に賄賂をやれば良いだろうけど、日本国民の過半数に賄賂をやる事は無理だからな?

639 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 23:11:54 ID:f+A8iKD1
幼稚園内閣が層化と組んで憲法改正へ一直線。
この国は完全に層化に支配された。ウヨもサヨもない。
これからは層化のおもうまま。ウヨ、サヨと
はしゃいでいるお前らアホか。もう手遅れ。

640 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 23:13:42 ID:HAY6yPiI
ここで整理しよう。
今日、成立した国民投票法(正式名、日本国憲法の改正手続に関する法律)
は公布の日より3年後に施行。つまり3年間は国会は憲法改正案の発議が
できない。
国民投票の前に衆参それぞれで3分の2の賛成と言う高いハードルがある。

簡単に憲法改正なんてできないよ。
国民投票法は法律だからいつでも改正できるし。
なんか明日から憲法改正されると言うような低レベルな発言はやめようよ。

641 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 23:23:34 ID:f+A8iKD1
層化万歳! 政治を支配し、マスコミも支配し、
宗教も支配した。今度は憲法も支配するぞ。
いよいよ池田大作大大大・・・先生の出番だ。
あ、竹入、矢野さんは今どうしているだろう。
心配だ。

642 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 23:25:37 ID:TOIVty2D
日本共産党の同士、喜べ。
君主制を廃止する手続きが今日成立した。
自民党、公明党など所詮ケレンスキーなどだ。
あいつらに適当に革命をやらせて
その次われわれが革命を実行するのだ。

643 :名無しさん@3周年:2007/05/14(月) 23:40:01 ID:ZNccGOQy
法捨て見てたがひどい詭弁だったな
50%の投票率で55%の賛成と40%の投票率で80%の賛成のとき
最低投票率を45%に設定していたら後者の方が有権者数に占める賛成割合が多いのに
否決となるのはおかしい、という論理だったが
それなら総有権者数に占める賛成割合の最低値を設定しておけばいいだけのこと。
この程度のことに反論できない解説者って何のためにいるのかね

644 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 00:19:58 ID:jPjwOBd/
>>643

反日が馬鹿だっていう証明になったんじゃないのか?

645 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 00:26:03 ID:KncHbGzh
今日参議院行ってきたけど、11時本会議開始で国民投票法案に議題が移ったのが11時半。
その30分間は何かといえば、公明・冬柴の全く無意味なおしゃべり。
反対討論させないために時間稼ぎしやがった。
ホント腐ってるよ。これが民主主義か?クソくらえだ。

646 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 00:31:12 ID:iwF7jpvf
>>643
>それなら総有権者数に占める賛成割合の最低値を設定しておけばいいだけのこと

憲法読んだことある?w

647 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 00:37:50 ID:wbpp6WD1
>>643
詭弁でもないでしょ。投票した人の意見が投票しない人の意見より優先されなければそれこそ変。
民主主義の自殺。

648 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 00:45:41 ID:EL7kU82m
>>647
その通りだよね。なんで投票もしないでボイコットする連中の行動で、きちんと投票した人の行動が無駄にされるなんてあってはいけない

649 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 00:55:01 ID:A93qEvv5
>>643
言論封殺しないと通らないような草案なんだろうな。
そもそもその報ステからして、自民しか出てないのだから、ちっとも「政治的中立」じゃないじゃないか。

650 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:01:56 ID:fyANje/q
日本の選挙制度がインチキだと言う人へ
小選挙区制導入を推進したのは現民主党党首の小沢
それに反対したのが前首相小泉

文句なら民主党に言ってくれw

651 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:03:54 ID:9hxngcvY
有権者の5割以上の賛成にすべきだろ。

それも取れないようじゃ、改正すべきじゃない。

652 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:10:23 ID:wbpp6WD1
「有効投票の六割」ぐらいでいいんだと思うよ。
でないともしかして再改正の必要があった時とかに困るよ。


653 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:13:28 ID:9hxngcvY
>>652
必要があったら、半分くらい投票するだろ。
それに満たないってことは、必要がないってことだろ。

有効投票の6割なら4割程度の投票率なら1/4程度の
組織票をもってればおしまい。
あとは、こそこそやればOKだろ。
国民投票があるのかも知られないようにな。


654 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:13:42 ID:HsuggE5I
だからそんなに投票が大事なら義務投票制にしろって

655 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:15:18 ID:HsuggE5I
>>653
>必要があったら、半分くらい投票するだろ。
>それに満たないってことは、必要がないってことだろ。

必要なかったら反対票を入れる。
投票しないのは白紙委任。

656 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:20:26 ID:9hxngcvY
>>655
必要なかったら反対票を入れろってか。

投票には金も暇も掛かるんだよ。
分かってるのか?
毎回毎回反対票を投じなきゃ、
組織票の好きにされるんじゃ
たまったもんじゃないわ。

657 :631:2007/05/15(火) 01:29:12 ID:F2YTik/k
>>637
え?反論できないときは「釣ってやった」がバカサヨクオリティなの??

キミは>>628
>さて、今年中に、自衛隊がやっと、軍隊になるわけだ。
>来年は、やっと、戦争か(笑

こんなこと言ってるのにね。
国民投票法案が通れば、今年中に、自衛隊が軍隊になるわけだ(爆)
どっちが思考停止バカなのなぁ〜。救いようがないね、バ・カ・サ・ヨ。


658 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 01:33:10 ID:F2YTik/k
>>645
へ〜。同じことを民主・社民・共産も参議院憲法調査特別委員会で
11日金曜日にやってたな。
ホント腐ってるよ。これが民主主義か?クソくらえだ。

659 :628:2007/05/15(火) 06:20:15 ID:gXl1e/Gd
>>657
お前はマジ、馬鹿。

> 国民投票法案が通れば、今年中に、自衛隊が軍隊になるわけだ(爆)
> どっちが思考停止バカなのなぁ〜。救いようがないね、バ・カ・サ・ヨ。

何回も同じ針にかかって(笑

まあ、安部は自分で、今年中にやるといってたけどね。
思考停止戦争好きウヨがいるから、安部もさすがに怖くなったんだろう(笑

良かったね、馬鹿ウヨ。

660 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 07:40:58 ID:AtSJuXZ2
>>659
今年中に?マジか?マジだったら超めでたい。

661 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 07:44:03 ID:AtSJuXZ2
>>656
悪いが、投票所が遠くな人の都合は考えられん。暇がないって言うだけだったら期日前がある。

662 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 07:50:17 ID:iEcdDmj+
憲法改正に賛成な馬鹿チョンw
お前らだけで戦争へ行ってこいよ。
戦争好きだだもんな。
雨ポチの在日はwゲラゲラ

663 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 07:53:58 ID:AtSJuXZ2
>>662
確かに、護憲派の作戦のまずさは・・・裏で改憲派と手打ちがなされてるとしか思えん・・・

664 :628:2007/05/15(火) 08:12:51 ID:gXl1e/Gd
>>660
何回でもかかるなぁ〜
お前の頭の中には、「今年」しかないんだろう(笑

どうせ君の頭には今でも神風が吹いているんだから、別に、来年でも再来年でも同じことだろう(爆

軍隊万歳w!


665 :628:2007/05/15(火) 08:14:06 ID:gXl1e/Gd

今回は、少し、同じ餌つけてみた(笑


666 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 08:25:01 ID:AtSJuXZ2
>>664
何だ、結局釣りかよ・・・

しっかしまぁ、何だ、この祭りは。
昨日は前々から不備だった法案が決まってた事が可決されただけだってのに。右左問わずなんで騒ぐかなぁ。


667 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 10:10:11 ID:dE8gFzSt
仮にこの変な法案が原因で憲法改正されて、
徴兵制とか実現しりまったら、賛成・棄権の人だけで組織してくれ。
賛成してない人間まで巻き込むなよな。

668 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 10:12:01 ID:6nrF26vF
アフォな漏れに教えてくれ、

元々憲法は硬性憲法であります。
その理由は、簡単に憲法を好き勝手にお上が変えてしまうと
権力の乱用や、はたまた軍国主義に移行してしまう危険性があるからであります。

今現在、改憲するには国民投票をして最終的に有権者の過半数の賛成が無ければ
改憲出来ないとなっております。つまり上記を理由に、容易に改憲出来ないようになっております。

さて・・・・

国民投票法案とは、具体的に今のどの部分を、どのように変わるのかを
頭の良い人わかりやすく漏れに教えてケロ。

憲法改正を良とする風潮がありますが、
最高法規たる憲法をポンポン変えられてしまうのは、チョットまずい気がします。
国民投票法案って内容によっては司法判断(違憲立法審査権)が出るんじゃないすか?
但し漏れは改憲に反対ではなく、日本が正しい方向に向かうのであれば賛成です。
国家権力が不正に使われ、さらに軍国主義が復活してしまう事が心配なのです。

669 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 11:01:36 ID:/u6sGy7H






News23 - 筑紫哲也の降板発言(2007.5.14)- 高音質高画質版
http://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php?dlpas_id=0000215808.mov
pass→chi-ku-shi

News23 - 筑紫哲也の降板発言(2007.5.14)
http://www.youtube.com/watch?v=1q5WPyRD0r4

報道ステーション、国民投票法の件で論破される古舘伊知郎1(2007.5.14)
http://www.youtube.com/watch?v=YHnwdO7kTUI

報道ステーション、国民投票法の件で論破される古舘伊知郎2(2007.5.14)
http://www.youtube.com/watch?v=kSbt2M4JLp4




_

670 :628:2007/05/15(火) 11:12:55 ID:gXl1e/Gd
>>666
反対イコールサヨクの発想しかできない馬鹿ウヨク釣りは面白いだろう。
ホント、入れ食い(笑
しかも、同じ針になんどもかかる(爆

まあ、実際に9条改正が問題になったら、いままで沈黙してた奴がたくさん出てくることは間違いないな。

しかも、サヨクをネタに正論を吐くからね(笑
どんな正論を吐くか楽しみだよ。



671 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 11:18:18 ID:BN/gHiHb
騒ごうが喚こうが、法案は成立。
               以上

672 :631:2007/05/15(火) 12:18:09 ID:F2YTik/k
>>659
で、
> 国民投票法案が通れば、今年中に、自衛隊が軍隊になるわけだ(爆)
> どっちが思考停止バカなのなぁ〜。救いようがないね、バ・カ・サ・ヨ。

に対する反論は?
>まあ、安部は自分で、今年中にやるといってたけどね。

だってさ。さすがだねえ(笑)

早く答えてくれよ。>>631にさ。
>国民投票法案が成立すれば、今年中に自衛隊が軍隊になるのか?

釣ってるつもりのお前が涙目だぞ。バ・カ・サ・ヨ。

>>670
おもしろさでは、国民投票法案イコール戦争のバカサヨいじめには勝てませんよ。
ホント、入れ食い(笑)
しかも、つつけばつつくほど自爆する(爆)

673 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 12:23:44 ID:F2YTik/k
>>666
>>628は必死に釣りぶってるが、
国民投票法案が成立して負け惜しみに騒いでるだけだよ。
自分で「今年」って言っておいて

>お前の頭の中には、「今年」しかないんだろう(笑

などと言っているからなあ。しかも(笑 までつけて(笑)。

しかしバカサヨって、答えられないことは「釣り」って言えば済むと思ってるんだな。
こういう頭の悪さが、サヨや護憲派が支持者を集められない原因だと気づけないのがイタいな。

674 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 12:24:53 ID:vOYfm29p
国民投票法案可決! 〜古館&加藤工作員、自民党議員に完全に論破される!
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=235244


675 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 12:38:07 ID:c45FCN0x
日本人は馬鹿だから主権を渡してはいけない、ってのが反対派の主張なのか。

676 :護9条の改憲派:2007/05/15(火) 13:01:47 ID:bEbprpn2
何故、今なのか?ってのはあるだろうけど、
憲法に規定されてる法律が60年間も放置されていた方がおかしい。
それに、9条改正が入ってたら憲法改正が通るか?
投票率が低くければむしろ通りにくくなるのでは?
改憲派・論憲派の中にも9条はいじらずに、環境権等の追加を望んでる人もいるでしょ?
左右共に騒ぎすぎじゃないの?


677 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 13:32:25 ID:2UJH5NkZ
>>676
そうそう。
国民投票法=9条改正と野党、マスコミ、ここの反対派は
すぐ結びつけるが憲法改正には他に議論があるだろうにね。
首相公選制や首相の権限アップ、衆議院のカーボンコピーと
揶揄される参議院改革、環境権問題、地方自治改革、第86条と
私立学校助成金の矛盾問題などいろいろ問題がある。
それに衆議院解散の規定の明確化、第71条によって不信任
された内閣がいつまでも内閣にい続ける可能性がある憲法の
欠陥問題など、色々ある。
反対派はこれらの問題も議論するな、改正するなと言うのかね?
これらの問題も改革しようなら、国民投票法が不可欠なのに。

678 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 13:36:36 ID:b65BhaOD
じわじわと、真綿で首を絞められてる日本人 哀れーーー

679 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 15:29:27 ID:nbyH7ZXX
国民投票法案成立≠改憲
と必死にほざいてるバカどもは正気なのか?この法案成立後3年は施行されないが
国会に憲法改正委員会が出来てそこで改憲案を論議するとハッキリ出てるじゃないか。
法案成立後即座に自民の改憲派達の作成した改憲案を原案に自公民で論議し3年後に発議すると
言うシナリオは既に出来上がってるんだよ。桝添達が今回の法案の審議過程でひたすら
「自公民で国民投票法案に関する論議はさんざんやりつくして現場では既に妥協が出来ていた」
って逝ってただろ。それと同じ事が改憲案でもこれからされる訳。「3年間も自公民で論議して
きて現場で妥協したんだから、改憲の発議に賛成しない民主党のほうがおかしい!!!」とか3年後
に叉言い出すに決まってんだろ。

680 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 16:11:03 ID:Tt/b0LCG
国民投票法で有権者を18才以上と死他のは、
知恵の行かない子供を入れる事により、改悪を達成しようとする計算があるからだ。

君が代日の丸教育が始まって、小学一年生の幼年期から、感性が歪められている子供達は
今、丁度17か18才だ。彼らが二十歳に達するまで後3年。
18〜20才までの者が洗脳世代で満たされるのは3年後からだ。
今回の国民投票法で改憲発議が出来るのは、3年後からとなっているのはその為だ。


681 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 16:20:22 ID:uFoYDzqF
>>679
だから何?
衆参それぞれの総議員の3分の2というハードルは数字以上に
高いし、国民投票による過半数が必要なんだぜ?
簡単に憲法改正できるとお思い?
最低投票率を儲けない方が、反対派には有利だしな。
(反対派の方が市民団体や労働団体が組織されていて低投票率
になるほど組織率が物を言う。反対派が投票に行かないわけはない)

682 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 16:46:49 ID:hakIMGcm
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070512
 国家観には二種類ある。
 ひとつは、国家を、一人ひとりの人間の共存と福祉のための公共財である機械装置と考えるものである。国家は水道や電気や医療や交通網のように、人びとの生存にとってきわめて重要なものだ。
しかし、いかに国家が重要であるとはいえ、それを「愛する」などというのは、水道管や電線をぺろぺろ舐めまわし、女性の靴や下着のにおいを嗅ぐのと同様、変態である。
この第一の国家観からいえば、愛国心はフェテシズムの一種である。国家が愛国心などという変態心性を万人に要求する制度は、日本国装置の性能の悪さとして、国家プライドを大いに傷つけるだろう。
 それに対して、国家を一人ひとりの人間の生命を超えた、より高次の崇高なる集合的生命とする国家観がある。このようなリアリティを生きる人びとにとって、国家装置の防衛メンテナンスのための危険業務組織(軍隊)は、集合的生命の男根のように感じられる。
アメリカに負けて憲法九条を押しつけられたのは、「全能感を断念しなさい」と去勢されてしまったような、屈辱の体験である。そして日本は、自由だの人権だの民主主義だの甘ったるい白粉をぺたぺた塗られて、女にされてしまったと、彼らは感じる。
 第一の国家観は、人びとの安全と生命を守りながら繁栄をもたらそうとするリアリズム政治のための、基本の基本である。国益の計算や戦略的思考も、この国家観を前提としなければ、何の意味もない。
 第二の国家観は、非常時に短期間「だけ」、ひとびとを狂わせるための興奮剤である。必要がないときに使ってはならない。
そして二一世紀の世界でそれが必要になる時は、もうない。いまではこういったドラッグは、貧しい国々で誤用され、悲惨な流血や国土の荒廃をもたらす廃棄すべき毒物でしかない。

683 :628:2007/05/15(火) 21:27:38 ID:n6sIHaB9
>>672
お前の反論は、「今年中」にあるんだろう(笑

ばぁ〜かヽ(^。^)ノ


> 釣ってるつもりのお前が涙目だぞ。バ・カ・サ・ヨ。

なんで、オレがサヨなんだ、ばぁ〜か(^o^)/


今年だよ今年ヽ(^。^)ノ
今年中に、軍隊になるんだよぉ〜
バカウヨ(^o^)/

お前って、ウヨクでも、かなりバカの方だろうヽ(^。^)ノ

いいなぁ〜バカって、楽しそうwwwwww



684 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 21:29:03 ID:pQ59pC/z
>>301
これって、どこ系のメディアの人?
このあたりから、言葉のやりとりが、あげ足をとりながら、
議論が下品になった。

余程、ストレスがたっまっているのかなぁ?
ちと、心配に・・・・・

685 :628:2007/05/15(火) 21:43:11 ID:n6sIHaB9
私は、別に最低投票率の設定に賛成なんかしてないぞ(笑

ステレオタイプの思考をバカにしてるだけだよ。
なんでもけちつけたら、サヨクだという小泉的な白痴思考を釣ってるだけ(笑

まあ、どうせ、議論できない工作員なんだろう。

って、また、つれるんだろうなぁ〜

686 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 23:06:01 ID:4PkpEgXS
>>669見た
やっぱしおぢさんの話の裏には、憲法の改正を簡単にしたいという事だね。
三権分立の立場に立って、司法の判断を仰ぎたいね。

687 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 01:01:51 ID:dVDmOdfm
具体的に憲法のどの部分が改正されるのか
ニュースでは報じられないね
草案やら原案やら言って、これから決めていくといいながら
中身には触れず
改憲という外堀の言葉だけが頻繁に使われているような気がする
ワイドショー「とくダネ」でも改憲の話題は毎日して
必死で視聴者に摺りこんでいるが
具体的にどの部分がどのように変わるかは一切触れられていない
マスコミも何かを隠しているように思うよ

688 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 02:18:42 ID:ZQbacIVb
騒ごうが喚こうが法案は可決、成立。
                    以上

689 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 02:22:38 ID:d59lSnZp
>>681
どう考えても、与党の組織率の方が高いだろ。
高いからこそ与党なんだろが。
全国1000万近いの創価の組織票は半端じゃない。

労組や市民団体の組織率なんて酷いもんだ。

690 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 06:07:47 ID:jnwB0Ri5
今のままじゃ勝ち目ないよ。
このままじゃ改憲派が勝つよ。

俺は憲法現状維持派だけど、
国民投票やったら、
改憲派:60%、現状維持派:40%ぐらいにきっとなる。
現状でも改憲派の力は強いし、
選挙も正しく行われるとは限らない。
必ず、力を持つ与党の選挙操作がなんらかの形である。
なんとかしないと改憲決定的だよ。

691 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 06:22:28 ID:5cgQ1Hgk
 有権者の5割以上の賛成にすべきだろ。それも取れないようじゃ、改正
すべきじゃない。

 その日ぐらしの出稼ぎ生活で投票に行きたくてもいけない有権者も多数いる。
最も重要な法案だから、有権者の過半数以上の賛成がなくてどうして成立する
させるのか。それが民主政治の基本だろう。




692 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 09:53:44 ID:ID7nZnyh
>667
おまえみたいな口だけ人間も一応日本の一部だからきっちり守ってやるよ。

平和のために死にたいってんなら止めはしないがな。

693 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 10:11:04 ID:2kFMqUpx
質問、
改憲て3大原則 (国民主権、平和主義、基本的人権の尊重)に矛盾しないことを前提に行うものなの?

694 :631:2007/05/16(水) 15:47:46 ID:q778l61e
>>683
楽しそうなのはお前だが・・・(笑)
お前のことをサヨと言ったのは訂正しておく。

ただの バ カ だったな。
結局、このバカは「今年中に自衛隊が軍隊になる」の理由が説明できなかったな。

>今年中に、軍隊になるんだよぉ〜
>バカウヨ(^o^)/
>お前って、ウヨクでも、かなりバカの方だろうヽ(^。^)ノ
>いいなぁ〜バカって、楽しそうwwwwww

さすが。頭の弱さもぶっちぎりトップだな。
いいな、バカは他人の発言を理解しなくてもいいから楽しくて。
暇つぶしに母親殺してクビ切って警察に持って行ったりするなよ。

>>684
>このあたりから、言葉のやりとりが、あげ足をとりながら、
>議論が下品になった。

国民投票法案設定反対派から見て
都合が悪いことを突かれることが「挙げ足を取る」というのかね?
議論が下品というのなら、>>628がチャンピオンだがなぜスルーするのかね。
こいつは議論はしていないが下品さはぶっちぎりだがなあ(笑)

695 :628:2007/05/16(水) 18:44:13 ID:U1lvvrSa
>>694
> ただの バ カ だったな。
> 結局、このバカは「今年中に自衛隊が軍隊になる」の理由が説明できなかったな。

安部が言ったから(笑

> 暇つぶしに母親殺してクビ切って警察に持って行ったりするなよ。

それは、バカとは言わんぞ(笑

って、お前のこのやり取りって、釣られるバカウヨのレベルがわかって、ホント楽しい。

ところで、私は別に、国民投票法案の制定には反対してないぞ。
君の短絡志向をバカにしてるだけのことだヽ(^。^)ノ

バカウヨ釣りを楽しんでるんだよwww



696 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 19:49:51 ID:2kFMqUpx
憲法改正して北朝鮮と中国をボコボコにして、ロシアもついでやっちまえばいいんだよ。
だってやりたくて仕方ないんだからもう止められないよね
大丈夫、日本は不沈空母だし神風吹いてるから、負けません。

697 :628:2007/05/16(水) 19:56:27 ID:U1lvvrSa
んだw
今、下火の製造業も、復活するしw
また、日本がアジアの覇者になるお(´・ω・`)ノ



698 :名無しさん@3周年:2007/05/16(水) 22:31:06 ID:0+MNHSIe
>>693
限界説を採るならそう
無制限説を採るならそれを否定しても良い

法学は自然科学じゃないからどっちが正しいってことはない
結局どの説を採るかって話。

699 :名無しさん@3周年:2007/05/17(木) 00:30:38 ID:4Aoo5vNK
 国民投票法案の参政権は今までどおり20歳以上でよい。 なんで18歳以上に
するんだ。 バカか。 20歳未満の糞ガキに何がわかる。 義務を果たさないで
権利だけ主張する糞ガキに、国民投票法案の参政権を与える必要はない。
 http://www48.tok2.com/home/totsugawa/

700 :631:2007/05/17(木) 02:19:40 ID:+miiBtsQ
>>695
まだバカレス続けるのかおい?さすが、病院はヒマらしいな。

>安部が言ったから(笑

何度「安部」と書いたら気がすむのかねぇこのバカは。
安倍総理が、「今年中に自衛隊を軍隊にする」って言ったんだ?そりゃすごいねえ。

お前の脳内宇宙の「安部」とやらが言ったんだろうが、
病院から2chに書き込むのもほどほどにしろよ(笑)


701 :名無しさん@3周年:2007/05/17(木) 02:30:08 ID:GQM3DHPn
調子こいてる 中国とチョンを叩くなら、早い方がいい、今ならまだ勝てる希ガスる。
特に今後中国は鼠算式に強くなるぞ

702 :628:2007/05/17(木) 04:58:09 ID:MlxXmXsJ
>>700
ホント、お前って、なんどもかかるなぁ〜(爆

誰が今年中に軍隊にするって言ってるんだよ(笑
ホント、自分で決め付けて、脳内妄想のサヨクと戯れて楽しそう。

その調子で、朝鮮出兵復活してくれ(爆
信長が喜ぶぞヽ(^。^)ノ

君は平成の信長だ(^o^)/



703 :628:2007/05/17(木) 04:59:50 ID:MlxXmXsJ
来たれ、神風(^o^)/
http://www.youtube.com/watch?v=tCvS5GGMKso&mode=related&search=


704 :はだしのゲン:2007/05/18(金) 02:05:12 ID:Q77XBByC
ある新聞の世論調査によれば憲法第9条(戦争の放棄)の改正は過半数が賛成している。
それをチャンスとばかりに政府与党は国民投票を急がせたくその法案を可決させたとしか思えないのだ。
昭和50年代はまだ国民の大半が改憲に反対だったらしい。
当時はむしろ、政府与党の方がが国民投票法案に反対したかも知れないだろう。
何せ政府与党は戦後間もない頃から改憲をしようとしたのだ。

70歳以上の世代の大半は改憲には反対してる。
そりゃそうだろう。
戦争の悲惨な記憶が残ってる世代だから。
戦争の恐ろしさがわからない戦後生まれが改憲に賛成が多い。

ナチスドイツは国民投票によって生まれたのはご存知か。
当時のドイツはワイマール共和国と呼ばれイギリスやアメリカを凌ぐ民主的な国家だったのだ。
だが、第一次世界大戦の敗北、ハイパーインフレ、大量失業。
自身も希望も失ったドイツ国民はナチスを支持するようになった。
もちろん、ヒトラーの演説のうまさにも拍車がかかった。
世界一民主的なドイツが国民投票により狂気の軍事独裁国家に兇変したのは歴史の皮肉である。


705 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 02:39:09 ID:0LunEkgx
それも民主主義なんだから仕方ねーべ。

706 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 03:31:45 ID:tPQZjyUq
>>704
憲法は不可侵の聖書じゃないんだから。 神のお言葉のごとく崇拝している人もいるようだが。
国民が望んでいるのなら、変えなきゃね。
とにかく国民が意思表示をする国民投票法は必要であるに決まっているでしょ。

707 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 04:32:52 ID:p7jse4Cv
総理大臣も国民投票にしろよ糞馬鹿安倍心臓!

708 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 04:57:32 ID:0tyanCwI
国民投票ヤバイって

だって国民の声は俺達キチガイサヨク&在日とは違う意見なんだもん

709 :631:2007/05/18(金) 04:58:26 ID:ijDHMASm
>>702
ホント、お前って、自分がバカだという設定にすれば、何を言っても
言い逃れになると思ってるんだな。

>>628
>さて、今年中に、自衛隊がやっと、軍隊になるわけだ。

>>695
>>結局、このバカは「今年中に自衛隊が軍隊になる」の理由が説明できなかったな。
>安部が言ったから(笑

病院から書き込むのは構わないが、最低限、自分の発言を覚えているくらいの
脳みそを持っていないと、ここでいくら暴れても、誰もかまってくれなくなるぞ。
バカもここまで来るとシャレにならんな。

ま、今日はさらなるバカ発言で言い逃れするのだろうが、その方向のボケはつまらないので
そこんとこよろしく。


710 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 06:45:55 ID:ijDHMASm
>>704
世界一民主的なドイツが国民投票により狂気の軍事独裁国家に兇変したのは歴史の皮肉である。

ナチスは、選挙で第一党になった後で、共産党を弾圧したり、
他の政党を全て解散させて「独裁制」をしいたわけで、
国民がナチスの一党独裁を求めたわけではない。

現行憲法では、例えば次の選挙を中止したり延期したりすることを禁じる条文はないから、
現行憲法は、政府や与党がナチスのような独裁的政策をとるのを禁止することができない可能性がある。
改憲をして、「国政選挙後に、次の国政選挙を延期・中止することを禁ずる」などという
条文を加えるのも一つの案になるかもね。

711 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 06:48:16 ID:VUgKF5OX
国民投票ヤバイって

だって国民の声は俺達キチガイサヨク&在日とは違う意見なんだもん

712 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 06:53:07 ID:ltC041fO
有権者の5割以上の賛成にすべきだろ。それも取れないようじゃ、改正
すべきじゃない。

 その日ぐらしの出稼ぎ生活で投票に行きたくてもいけない有権者も多数いる。
最も重要な法案だから、有権者の過半数以上の賛成がなくてどうして成立する
させるのか。それが民主政治の基本だろう。


713 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 07:06:20 ID:VUgKF5OX
>>712
今はいくらでも投票方法がありますがな

714 :628:2007/05/18(金) 08:02:53 ID:2ddlmhxZ
>>709
言い逃れ?
オレは、言い逃れてなんかいないぞ(笑

反戦に釣られるをバカウヨをバカにしてるだけだが(笑

アキレスはカメを追い越せなぁ〜い(^o^)/
バカウヨのりくつぅ〜




715 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 10:41:34 ID:37tuGKby
改憲派がオープンマインドに見えないのが、気になる。やましい事、隠し事がある者にありがちな傾向だ。

716 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 11:47:37 ID:37tuGKby
今度は何て叫ぶの?
国際貢献マンセー、アメリカマンセー、それとも天皇陛下バンザーイですか?


717 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 12:22:27 ID:Korn2591
>>714-716 

「こういうのって、護憲派は馬鹿ばかりだと印象付けるための工作なのか?」と思わせておいて
そのまんま真性さんだったりするから、護憲派は恐ろしいw

718 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 12:37:15 ID:J4m45bns
>>717
もちろん真性さんですw

719 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 14:49:29 ID:37tuGKby
>>717
別に護憲派じゃない、普通に義務教育を受けた者だ、学校で習った知識じゃ改憲派の言ってる事が理解出来ないだけなんだけど、
オタクらの訳の分からん脅威論や、学校で習わん独自の歴史観?
愛国心、日本の経済的状況、どれも非公式な見解ばかり、学校教育とは矛盾点が多く、
オタクらのやってる事は茅の外にいる我々にとっては、自己の利益に必死になって周りを炊き付けているようにしか見えない。
先ずは、中学生から老人まで信憑性のあるソースをもとに納得のいく説明をすること。
話しはそれからだ。


720 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 14:52:31 ID:gw4u/ME3
>>719
学校で日本国憲法は神からのお告げと習ったので ってだけのことか。

721 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 15:02:20 ID:LnJnJjZ2
>>719
おやおや、学校で習ったことがすべて真実だってか?
たいした優等生だこと。近代史なんてほとんど学校じゃ
触れないんだけどな。それとも日教組の先生に特別授業
でもしてもらったか?
少しは自分の頭で検証してみろよ

722 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:02:52 ID:37tuGKby
>>721
お前らの愛して止まない、お国の教えなんだけどな。これが信用に値しないてのは矛盾してないかい
因みに中国や韓国に戦争をした事について、オタクらはどのように解釈してるわけ?

723 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:35:20 ID:FP1fLoX7
日本って韓国と戦争したっけ?

724 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:36:18 ID:5rK1nXVW
秀吉

725 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:41:21 ID:QzykeVRr
>>723
座布団一枚ほしいのか?w

726 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:44:12 ID:FP1fLoX7
じゃあ中国との戦争ってもしや元コウ?

727 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:44:51 ID:5coFxVLY
白村江 元寇 江華島
だが、いずれも独立国ではない。

728 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:48:14 ID:FP1fLoX7
三韓征伐もあったよね

729 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:51:18 ID:5coFxVLY
けどあちらさんは笑い事じゃないんだよね。
恨の文化だから、古代の戦争も憎いんでしょう。

730 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:51:57 ID:FP1fLoX7
ところで、大韓民国はいつできたんでしょう?

731 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:56:30 ID:5coFxVLY
1948年

732 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:57:39 ID:FP1fLoX7
じゃあ秀吉は韓国と戦ってないね

733 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 16:58:46 ID:37tuGKby
はぐらかしてるなよ、オタクらに憲法云々語る資格はないわ。

734 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:01:28 ID:FP1fLoX7
憲法を語るなら、資格を取得しましょう

735 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:14:01 ID:idRunk58
憲法改悪法案があってもいい、と言ったのは自称護憲政党に所属するT議員。
これがシャミンの実態。
シャミンに憲法を語る資格はない。

736 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:17:33 ID:FP1fLoX7
ところで、秀吉が時空を超えて韓国と戦ったというのも、君が学校で習った知識なんですか?

737 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:22:12 ID:8YTGx0Uz
日本国憲法を日本国民が語らないでどうします!
さあ、ささあ、どんどん語らって議論を深めましょう。
みんなで語ろうみんなでつくろう新憲法。

738 :628:2007/05/18(金) 17:32:13 ID:+UfKmB/l
だから、最初から言ってるジャン。
改憲派って(笑

二元論志向のバカウヨ釣りを楽しんでるんだよ。

漏前らは戦争したいんだろう(爆

739 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:38:20 ID:8YTGx0Uz
みんなでつくろう新憲法!W

740 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:45:03 ID:LnJnJjZ2
>>722
疲れるやつだな。日教組は学習指導要領に従ってないだろ!
そんなのに洗脳されちゃうとお前みたいな馬鹿言い出すんだよ

741 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:47:20 ID:37tuGKby
お前ら改憲派はそろそろ白状したら
実は歴史とかよく分からないんだけど、ボスから、金儲けのためだから有ること無いこと何でも言ってごり押しするように言われてるんだって。
なー、今のままじゃとてもじゃないが改憲なんて賛成出来ないぞ、誠意のある説明しろよ

742 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 17:55:48 ID:LnJnJjZ2
>>741
単純な思考回路だよな
て言うよりおまえ自身変な陰謀史観にとらわれてるんじゃないか


743 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:04:18 ID:37tuGKby
>>742
おかしいのはどっちだ、
こっちは文部省が認めた学校で習ったことをもとに言ってんだ、
それが真実じゃないとか言うなら、公が認めるソース出せて言ってるんだよ


744 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:12:57 ID:LnJnJjZ2
>>743
国に否定的な言説吐きながら、文部省の権威には従うのか
学習指導要領に従わない教師や彼らが起こしたトラブルは
枚挙にいとまがない
少しググレばいくらでもでてくる
お前の無知や物事を見る浅薄さはただ馬鹿なのか、あるいは
人生の経験の少なさによるものか
あ、ほんとに厨房だったらすまん

745 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:16:45 ID:37tuGKby
>>744
ゴタクはいいから早くソース出せよ。


746 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:20:07 ID:LnJnJjZ2
>>745
ググれ

747 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:24:41 ID:37tuGKby
>>746
無いものはいくらググっても出ないんだよ。
だめだこりゃ、お前らのボスに言っとけ、
俺達の足りない頭では説得出来ませんでしたって

748 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:28:19 ID:LnJnJjZ2
>>747
誰だよ、そのボスって?
お前、憲法語る前にいかれちゃってんじゃないww

749 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:37:29 ID:37tuGKby
>>748
まともな説明が出来たら、教えてやってもいいぞ

750 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:39:27 ID:KvzutuOO
護憲派は、デマを根拠にして議論してる。
何かあると、根拠が薄弱なことを持ち出してくる。


751 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:41:34 ID:37tuGKby
>>750
その台詞、のし付けてお返しします。

752 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:46:14 ID:FP1fLoX7
>>743
>こっちは文部省が認めた学校で習ったことをもとに言ってんだ

秀吉がタイムトラベラーだったとゆうソースぷりーず


753 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:48:04 ID:LnJnJjZ2
馬鹿相手もあほ臭くなってきたが
なにについて説明してほしいんだ?
論点をひとつに絞ってみろ
完膚なきまでに論破してやるぞ

754 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:51:20 ID:37tuGKby
>>753
その言葉を待ってた、
何で改憲する必要があるんだい?

755 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:54:11 ID:37tuGKby
>>753
あと、憲法の何処をどのようにいじろうとしてるの? 9条だけかい?

756 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:55:36 ID:FP1fLoX7
自衛軍を明記するため

757 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:57:18 ID:j2G4e9jx
憲法とは国民から国家への命令なのです。これが基本なのです。

758 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:58:43 ID:LnJnJjZ2
>>754
国としてのなりたち、国際情勢における日本の立場、国としての理想
社会のしくみ、国の描く未来像etc

それらの現実と憲法の間に大きな乖離が生じているからだ

759 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 18:59:39 ID:FP1fLoX7
あと96条
議決の半数のみで十分
以上

760 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:00:23 ID:37tuGKby
>756
自衛軍? 自衛隊でいいんじゃない? 平和主義ていう原則があるんだから自衛隊の方が適当だろ

761 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:02:09 ID:LnJnJjZ2
>>760
軍と隊の違いを明確に定義しろ!


762 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:03:48 ID:QzykeVRr
俺も聞きたいw

763 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:04:31 ID:FP1fLoX7
>>760
名称は何でも良いが、憲法に明記するには改憲が必要

764 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:05:45 ID:37tuGKby
>>761
こっちが聞きたいね、軍にしたら自衛隊に出来ないことが出来るて事?

765 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:09:09 ID:LnJnJjZ2
>>764
聞いたことに答えろ!
当然軍にできて隊にできないことはある
ただ、それだけではない

766 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:09:35 ID:07omDHl6
政治板も…が増えたなあ
9条は改憲派へのアピールだけで、ただのカモフラージュなのに


767 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:10:05 ID:FP1fLoX7
>>764
すること同じ
で、こっちの質問にも答えろよ


768 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:12:11 ID:LnJnJjZ2
>>767
明確に定義しろ

769 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:15:40 ID:37tuGKby
>>768
おいおい質問してるのはこっちだ、自衛隊と自衛軍似て否なるものを説明してくれ

770 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:16:07 ID:FP1fLoX7
>>768
何を?


771 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:19:10 ID:LnJnJjZ2
>>769
議論の最低限のマナーとして先に質問したことに答えろ
質問をはぐらかしておいて、自分が質問しているなどと
卑怯な態度は改めろ

772 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:19:56 ID:37tuGKby
>>768
何でも論破するんだろ、まだ序ノ口なんだけどな、

773 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:20:13 ID:FP1fLoX7
>>769
お前の質問には答えたし、お前の方が先に質問されてんだから今度はお前が答える番だ

774 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:23:46 ID:LnJnJjZ2
>>772
まとに議論せず揚げ足取りに終始するなら馬鹿馬鹿しいのでやめるぞ
IDで相手を確認しろ

775 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:26:09 ID:37tuGKby
>>771
あのさ、俺は今のとこ護憲派でも改憲派でも無いわけ、改憲派が言葉足らずに押し進めようとするから質問してるの
国民投票てさ大方は俺みたいな学校教育の知識しかない連中なんだよ、
新しいことするならキッチリ説明してくれよ

776 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:33:42 ID:37tuGKby
>>774
何だやっぱ 知ったかか、自衛軍なんて改憲派が考えたものだろ、それを説明しろなんて、頭の中暴走してんじゃないか?

777 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:34:01 ID:LnJnJjZ2
>>775
自らの知的惰性を吐露する発言だな
新聞でもネットでもいくらでも国民投票法について調べることができる。
そもそも、憲法で改憲を謳っておきながら、その手続法を定めていなかった
今までが違憲状態といってもいい。
改憲に反対の立場をとるからといってその手続法の制定を妨げるのは、国民の
権利を侵害している。

778 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:34:12 ID:FP1fLoX7
>>775
現憲法9条で戦力の不保持をうたっているが、自衛隊が存在する。
この矛盾を解消するためには憲法へ明記する必要がある。
以上。

779 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:37:53 ID:QzykeVRr
>>777
> 改憲に反対の立場をとるからといってその手続法の制定を妨げるのは、国民の
> 権利を侵害している。

護憲派だけどこの点は正しいって思う。

780 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:41:21 ID:37tuGKby
>>778
ありゃりゃ言っちゃったよ、自衛隊の存在て合憲じゃないの? あんたの説明だと自衛隊て既に違憲じゃない。
今まで国民を騙してたって事かい?

781 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:43:37 ID:j2G4e9jx
現行憲法が現実と乖離しているから改憲せよ、というのはよく聞くが・・
また1から作り変えるのか?軟性憲法にするのか?そしたら現状では"また"アメリカの言いなりでは?

782 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:46:37 ID:FP1fLoX7
>>780
お前まさか、自衛隊が戦力じゃないとでも思ってたの?


783 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:48:23 ID:QzykeVRr
>>782
ここは大切なところなんで流さないで正直に思うところを書いてもらえないだろうか?

784 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:51:43 ID:37tuGKby
>>782
お前、政治家なら問題発言で退陣だぞ、イヤそれだけじゃ済まないか

785 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 19:54:32 ID:FP1fLoX7
>>783
俺は自衛隊の存在は憲法と矛盾していると思う。
しかし自衛隊は必要だと思う。
よって改憲し、憲法に明記すべきだと思う。
以上。

786 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:06:17 ID:FP1fLoX7
>>784
で、お前は煽ってばかりじゃなくて、そろそろ聞かれた事に答えろよ


787 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:09:13 ID:wTPt+b7o
>>784
20年前ならクビかもしれないが、今はそうはならない。
憲法の矛盾を指摘することはもうタブーじゃなくなったんだよ。

788 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:17:38 ID:37tuGKby
>>785
自衛隊が違憲て、こりゃ大問題だ。


789 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:21:58 ID:wTPt+b7o
>>788
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E8%A1%8C%E7%82%BA%E8%AB%96

こんなアクロバチック回避法とかがあるんだよ。 
でも、誰が見てもわかりやすいように、ちゃんと表記した方が良いでしょ。

790 :628:2007/05/18(金) 20:22:36 ID:+UfKmB/l
自衛隊は憲法においては判断保留。

以上。

791 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:26:38 ID:37tuGKby
判断保留のままでいいじゃない。今更名前変えてどうするの?

792 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:29:11 ID:wTPt+b7o
>>791
名前を変えるなんて誰が言った?

自衛の目的で自衛隊を持ちますよん ってちゃんと書いておいた方が良いでしょ。
誰見てもわかるように。

793 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:35:12 ID:37tuGKby
>>789
資料提供ありがとう、しかし 憲法て国の最高法規だろ? 国益にならないからってその度に例外みとめてたら憲法の意味ないな

794 :628:2007/05/18(金) 20:36:49 ID:+UfKmB/l
自衛だって、立派な戦争だからね。
というか、自衛ができれば、侵略戦争なんて簡単(笑

バカウヨはとにかく戦争したくて我慢できないからどうでもいいんだろうけどねw
人殺しはいけないけど、戦争はいいとかいいだすだろうし(笑


795 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:38:01 ID:37tuGKby
>>792
改憲の目的は名前を自衛軍に変えるためて、誰か言ってたな。

796 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:42:28 ID:wTPt+b7o
>>794
自衛をするなってか。
今でも自衛は認められているんだが。  なのに同時に兵力を持たないと書いてある。
矛盾してんだ。  自衛のための兵力は持つ。  で、「戦争は放棄する」は今のまま
にしたほうが良いでしょ。

797 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:46:44 ID:QzykeVRr
>>796
戦争を放棄するなら侵略されても戦えない。
自衛のための兵力を持つならそれは戦争する前提じゃければ抑止力にならない。

9条の完全削除なら理解できるんだ。
だけど、
戦争は放棄するけど自衛のための兵力を持つとするなら
矛盾の明文化でしかないんじゃないか?

798 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:50:17 ID:FP1fLoX7
侵略戦争放棄でいいんじゃね

799 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:54:27 ID:FP1fLoX7
でもバカサヨは、「自衛のためと言って侵略するんだろ!」とか言って叫ぶだろうな…

800 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 20:58:55 ID:XS0LFcOO
自衛と侵略はメビウスの輪。

801 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 21:03:57 ID:FP1fLoX7
では9条削除ということで…

802 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 21:11:24 ID:37tuGKby
改憲派はもうアピール終わったの? この程度じゃ、18歳のガキだって納得出来ないぞ。
突っ込めば突っ込む程、不透明さが浮き彫りだわ、必要性なんかみじんも感じられない。
誰か車一台売るつもりで、アピールしてみろよ

803 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 21:16:03 ID:wTPt+b7o
>>802
別にあんたに納得して貰う必要はないしw
改憲に反対なんでしょ。 どんな改憲案だろうが。
それならそれで良いんじゃない。 国民投票なんて早くて3年後だけど。

804 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 21:25:24 ID:QzykeVRr
>>803
若い人に言っても仕方ないのかもしれないけど・・・

俺の若い時は改憲を口にするだけで右翼だってレッテルを張られた。
軍服着て街宣車乗り回すような連中と同じに見られたんだ。
ひとつには憲法を語ること自体がキモイっていう時代だったこともあるけど。

そんな時代から改憲派は発言し続けたんだ。
ある時は世間から笑われながら、怒りをぶつけられながらも。

一方で護憲派は黙ったままだった。
改憲はと対話することを拒否し続けた。

今、改憲派は昔と違って少数派じゃない。
だけど対話することを忘れれば、人を説得することを厭うのなら
いつしか人からそっぽを向かれるんだって思う。

805 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 21:25:28 ID:37tuGKby
>>803
お前に聞いてないって。
早くお寝んねでもしてろ

806 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 21:33:18 ID:wTPt+b7o
>>804
俺は改憲派と言うか、まずブツを見ないと派だからね。
自民党案とは大きく変わるだろうし。 
そのブツが出てくるのが3年後以降だからなあ。
国民投票法は本来60年前、憲法制定と同時に公布すべきもの
だったんだから、やっと出来て良かったね。

807 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 23:27:42 ID:1+h/Kt2U
>俺の若い時は改憲を口にするだけで右翼だってレッテルを張られた。
>軍服着て街宣車乗り回すような連中と同じに見られたんだ。
>そんな時代から改憲派は発言し続けたんだ。
>ある時は世間から笑われながら、怒りをぶつけられながらも。

社会主義・共産主義が大学生の間に広まっていないか調査するために
拳銃を隠し持った私服警官が学内をうろうろしていた時代もあるんだぜ?
警察は共産党幹部宅を盗聴していたにもかかわらずお咎めなしだった
社会党の党首では殺されたのもいたな

憲法改正論議は、憲法を「変えた場合」と「維持した場合」で
国民にとって利益が多いのはどちらか、という比較の議論であるべきで。

「護憲派からおれはこんな酷い目に合わされたんだ」などという
個人的な体験なんかどうでもいいんだよ

808 :名無しさん@3周年:2007/05/18(金) 23:37:34 ID:37tuGKby
改憲派からは、何も有意義な発言がありませんので、本憲法改正案は廃案とさせて頂きます。

終了

809 :K's:2007/05/19(土) 00:59:40 ID:ME9vplCp
初めまして。
自分なりの国民投票法について意見まとめたの書いて見た!!是非見に来て下さい。http://www.freepe.com/i.cgi?rouninzyuken

810 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 01:34:19 ID:Y5JJhY6T
今の憲法は国民の権利や国としての秩序を守る根幹の法律だから
為政者が都合よく変える事ができないようになってるワケでしょ。
だから改憲条項にしたって一応存在してるけど、上記の観点からしてみれば
全国民(現実的には有権者全て)の過半数の承認を以って
改正できるってことだと思うし、国民の大半もそういう認識だと思うんだけどね。

自衛隊の問題にしたって、今のままだとアメリカに積極的に協力できないから
軍に改変してできることを増やそうってことなんだろうけど、
大半の国民はそんなこと願っちゃいないと思うんだが。
協力の仕方も色々あるワケで、「ウチは先の大戦の深い反省から憲法で平和主義を
謳ってて軍を積極的に派遣できないけど、その他の方法でなら極力支援しますよ」で
十分だと思うんだけど。

811 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 01:38:12 ID:/aQwmcBy
>協力の仕方も色々あるワケで、「ウチは先の大戦の深い反省から憲法で平和主義を
>謳ってて軍を積極的に派遣できないけど、その他の方法でなら極力支援しますよ」で
>十分だと思うんだけど。

そう十分だよね

812 :631:2007/05/19(土) 04:03:25 ID:IhYrPe1w
>>714
で?結局反論できないってことだろ?自分の発言をごまかしちゃいかんな(笑)
やっぱり、真性ぶったホントの真性クンには無理な要求だったらしいねぇ。
でもな、真性なら真性らしく、自分のミスは認めろよ?

わ・か・り・ま・ち・た・か・ぁ?

まあ、自分のミスを認められないほどの真性だったということにしても、私は全然かまわないがな(笑)

>反戦に釣られるをバカウヨをバカにしてるだけだが(笑

さすが真性クン。日本語もまともにしゃべれなくなったらしい。
よほど悔しくて、焦って書いたんだね(爆)
言ったことを「言ってない」と平気で言える真性クンが
「釣った」とか言ってもねえ…「恥ずかしい」って感情知ってるか?(笑)

>>717,718
あまりにもビンゴ過ぎてID:37tuGKby が暴れまくったわけね。
このヒト、一日中、何を偉そうに王様ぶっていたのかねえ。真性2号か?(笑)
護憲派って、やっぱりこういう連中ばかりなんだな。痛すぎるねぇ。

813 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 04:43:54 ID:IhYrPe1w
ID:37tuGKby は、「自衛隊は合憲」ということにしておかないと
自分の「護憲」の主張が崩れるから、そこは必死でごまかしてたわけだな(笑)

>>780
>ありゃりゃ言っちゃったよ、自衛隊の存在て合憲じゃないの? あんたの説明だと自衛隊て既に違憲じゃない。
>今まで国民を騙してたって事かい?

>>784
>お前、政治家なら問題発言で退陣だぞ、イヤそれだけじゃ済まないか

↑ここで脅してるのが一番笑える。必死さがにじみ出てるよね。

>>788
>自衛隊が違憲て、こりゃ大問題だ。

>>791
>判断保留のままでいいじゃない。今更名前変えてどうするの?

おもろいのう〜。ホントに護憲派必死だな(笑)
現行の憲法9条を素で読んで、どこが「自衛隊が合憲」などと胸を張って言えるのかねぇ???


814 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 05:08:50 ID:dmMFZBUt
>>813
こんな朝ぱらから必死はオタクらだ<藁
つーか、合憲じゃないって多くの国民は知らないと思うぞ、
勿論、白を黒て言ってるのは分かってるだろうが、法的にはクリアしてるものと思ってるだろ
問題は、そんな事より何故自衛隊じゃなく自衛軍かて事、国際貢献て意味での派遣は既に行われてるじゃない
要は、後方支援じゃなく最前線でも闘えるようにするために軍にしたいのだろ?改憲派は何故それを早く言わないの?
其れによって知名度を上げ常任理事国入りしたいのでは?


815 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 05:12:17 ID:OcP3zD9I
これ以外にも
例えば入力が面倒過ぎ。
AAAA−BBBB−CCCC−DDDD
と例えば入力するとすると、AAAAの欄入力し終わったと
自動的にBBBBの欄に移動してくれない
わざわざ、キーボードから手話してマウス使わなきゃならない、
マジ面倒。

クレジットカードで払えればいいんだけどね、信用なくって作れねー

816 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 05:26:06 ID:dmMFZBUt
更に、尖閣や竹島、それに北朝鮮の核なんかも当然視野に入ってるとも思われるが、その為には十分な備えが必要、つまり金だ。
軍にすればそこらへんのやりくりがやり易くなるんじゃないの?
改憲派はもっと本音を語らなければ駄目だよ

817 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 06:50:52 ID:IhYrPe1w
>>814,816
書き込んでる時間をつつくのは、負け惜しみの定番なのだがな(笑)

>勿論、白を黒て言ってるのは分かってるだろうが、法的にはクリアしてるものと思ってるだろ
>問題は、そんな事より

オイオイ。そこをスルーしちゃいかんだろ?
そもそも憲法で存在が認められていない自衛隊の行動は、憲法では制約できないだろ?
憲法で存在を認められていない自衛隊の行動を、強引に憲法で制約しようとするから、
「神学論争」なんてことになる。

改憲して自衛隊の存在を認め、憲法で明確に自衛隊の行動範囲を定める方が、現状より
よほど簡単・明確に自衛隊の行動をコントロールできる。
自衛「隊」を自衛「軍」に変える云々の話は、単なる呼び方の違いで、何も内実はない。

ちなみに、憲法がどうなろうが、日本は国連の常任理事国にはなれないだろう。永遠に。
「拒否権なしの(準)常任理事国」あるいは「永久再選可の非常任理事国」ならわからんがね。

>改憲派はもっと本音を語らなければ駄目だよ

十分に本音を語っているが。護憲派こそ、「改憲すると徴兵制になる!」などという、
国民をバカにしたキャンペーンをやめ、「憲法に明記されていない自衛隊の存在や行動を、
憲法で規定すること」のおかしさや危険性を本気で考えるべきだろう。


818 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 08:03:50 ID:PzYeJo/Q
>「改憲すると徴兵制になる!」

バカな一般人を騙す方便がコレしか思いつかないんだから仕方が無い

819 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 10:58:33 ID:tzDHrRa7
>改憲して自衛隊の存在を認め、憲法で明確に自衛隊の行動範囲を定める方が、現状より
>よほど簡単・明確に自衛隊の行動をコントロールできる。

できないって。
なんで改憲論者ってこういうウソを平気でつくのだろう?

820 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 12:38:22 ID:/sSxxPcd
>819
できないならなんで違憲自衛隊の面々が今まで罵倒されながらじっとしているの?

821 :バカ丸出し:2007/05/19(土) 12:49:23 ID:kQKszQmK
ウソを平気でつくのは、バカ丸出しの護憲論者の定番ですが何か?

「改憲すれば徴兵制が始まる!」
「テポドンはミサイルではなく人工衛星だ!」


822 :628:2007/05/19(土) 12:55:03 ID:/Vc1XcQn
>>812
ミス?

???

さすが(笑

ホント、戦争したいんだなぁ〜バカウヨって(笑


823 :628:2007/05/19(土) 12:56:05 ID:/Vc1XcQn
それに、護憲派じゃないって、言ってるのになぁ〜

バカウヨ釣りは楽しいわ、ホント。


824 :バカ丸出し:2007/05/19(土) 13:00:40 ID:kQKszQmK
護憲派のウソ

「改憲派は戦争がしたいんだ〜!」


ホントこいつら、バカ丸出し

825 :628:2007/05/19(土) 13:04:41 ID:/Vc1XcQn
この議論を改憲派と護憲派に二分割してるのが、バカウヨ。
戦争したがってるのは、改憲派ではない。
バカウヨはその傀儡。


826 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 13:49:46 ID:7kD0e1RD

国民投票法案ヤバイって

だって俺らサヨや在日と国民の声は違うんだから!



827 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 13:53:27 ID:HPFlj1Uh
日本を守る為だけなら自衛隊は違憲のままでも憲法を改悪せずとも守ることはできる
憲法改悪の目的は、ただ韓国を守る為自衛隊を動かし、その後台湾を領有したいのだ
昨日は韓国人の為にSATが死んだ
憲法改悪後は韓国人の為に自衛隊を殺すことになるだろう
自衛隊は必要悪ではあっても悪人ではない
むざむざ多くの日本人の血を流すことは無い



828 :628:2007/05/19(土) 14:01:44 ID:/Vc1XcQn
改憲の主旨は、アメリカの意向に沿って、軍事力を展開しやすくするためでしょ。
そして、アメリカのその誘いにホイホイ乗って簡単に戦争するバカがいる(笑
そのフライングのし易さを嘲笑してあげてるのに、自覚してないからね、バカウヨは。
その短絡さが、改憲=戦争なんだってのにねぇ〜


829 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 14:39:23 ID:dmMFZBUt
自衛軍になったら、一番喜ぶのは軍需産業、軍事機密て事で、軍事費なんか取り放題、
知る権利も通用しないから、兵隊が何処でどれだけ戦って、犠牲がどれだけかも真相は闇の中。
アカ狩りも当然実施、反戦論者は最低人種扱い、障害者やニートも国賊扱い
米国の監視下で血を流す日本人、尖閣や竹島で領有権を主張し、韓国、中国と戦争勃発、
北朝鮮も乱入してもう 極東は地獄絵図、東京、大阪に核ミサイル 炸裂して ようやく米国の報復攻撃開始で終戦へ。
中国、北朝鮮、韓国、日本は極東アジア領として米国の植民地に。
疲れた、さてこの妄想どれだけ的中するやら


830 :628:2007/05/19(土) 15:17:38 ID:/Vc1XcQn
だから、自衛って、戦争では高度な戦略なんだって・・・・
今の自衛隊では無理だし、これからも同じ。
まして、今の自衛隊なんて、発砲すらままならないよ。
攻められたら、やられて終わり。

バカウヨの傀儡が望んでるのは、もっと、単純な短絡思考。
戦争は儲かるし、操作しやすいんだよ。
それだけのこと。

831 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 15:38:10 ID:s+vlt3Ge
 日本人はバカだから一時的な感情で改憲することに賛成と言い出す。
しかし、考えなければならないのは、改憲して具合が悪くなって、元に戻したいといくら言っても政治には伝わらず、絶対に元に戻すことはできない。
改憲をしてあとは金権政治におまかせでいいのだろうか?自民党の新しいビジネスチャンスになりはしないか?

もうゆがみの糸口となるものはできてしまった。あとはいかに最悪の事態を避けるかが我々崇高な非自民党の国民の責務だ。

832 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 16:19:08 ID:YUUelTZ+
現憲法に問題があるのは事実だが、
改憲って国が変わるって事だからなぁ。
有り得ないとは思うが徴兵もファシズムも言論規制も
政治家世襲制度も可能にできるって事だよな。
9条のみの改憲にすれば良いのに。

安部の尊敬する岸が、中国において労働力確保の為に何をしたかを考えると
ちょっと怖いな。


833 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 18:36:08 ID:tzDHrRa7
>しかし、考えなければならないのは、改憲して具合が悪くなって、
>元に戻したいといくら言っても政治には伝わらず、絶対に元に戻すことはできない。

で、苛立った国民が暴力革命に走るわけだな
日本人同志の血で血を洗う抗争が始まる
自衛隊が一般国民に銃を向ける(実際に岸信介はこれをやろうとしたわけだが)
どさくさの中でスパイ容疑をかけられてマイノリティ朝鮮人が虐殺される
急進派が政権に座った暁には皇族は皆殺しになる
もちろん腐敗自民党政治家はギロチン送り

なんで今の政治家は未来を不安定にさせることを望むのだろうか?

834 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 20:22:32 ID:dmMFZBUt
揚げ

835 :名無しさん@3周年:2007/05/19(土) 21:03:54 ID:d5Yrslb4
>>807
ゴメン、誤解のある書き方だった。
俺 が 護 憲 派 だ っ た ん だ 。
俺がレッテルを貼っていたんだよ。
でも改憲なんて口にする奴はいなかったけどなw

836 :辛子煮粉麩:2007/05/20(日) 00:45:42 ID:uPp5TQQo
>>なんで今の政治家は未来を不安定にさせることを望むのだろうか?

自分さえよければいいという無言の行動だとおもう。自分さえ儲かればいい、今まで先人が築いてきたものも切り売りして私腹を肥やす。
憲法改憲して武器商人から献金をもらいたい。ゆとり教育にしたり見直したりして予備校、塾産業から献金をもらいたい。

痔眠党員:「社会が不安定化してもいいも〜〜ん。貧乏人が増えてドロボウと暴漢だらけになっても○コムがけーびしてくれるからいいも〜〜ん(^o^)。よーし!日本ぶっ潰して丸儲けして
コートダジュールで家族全員移住するぞ〜〜(>_<)」


837 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 02:25:47 ID:0gG90Yib
憲法改正の議論は構わないが、やりすぎだって。
国民投票は全有権者の1/2だろ。しかもこの法案だけ18歳からというのがおかしい。
18、19歳の人は初めての投票で賛成/反対/棄権を選ぶとしたら賛成が棄権が多いだろ。

この事態を国民がどう受け止めるかだよな。

838 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 02:31:03 ID:NRcQfuI8
国民が自国の将来を自分たちで決めることに何の不満があるのかね。
憲法を変えたいと思えば変えるし、変えたくないと思えば変えない。
その意思表示の手段さえなかったことが異常であって、
その異常状態がようやく克服されたんだから誰にとっても喜ぶことだろ。

839 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 02:40:00 ID:6HSe+Va/
クソサヨ護憲論者にとっちゃ都合の悪いことでしかないからな
時流に乗れないマイノリティの哀れでささやかな抵抗
意味ないけどねw

840 :631:2007/05/20(日) 03:01:09 ID:h7J2mUVq
>>822
もう誰もお前の発言にかまってくれないようだねぇ、真性クン。(笑)
そりゃそうだ、言ったことを「言ってない」とか言っちゃあねぇ〜。
コテハンやめて出直したら?(嘲笑)

841 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:01:48 ID:VQnTq5t6
>>838
宗教団体関係者、利権団体関係者にとっては
それはそれはよろこばしいことだろう。

国民をアメリカ様に売り飛ばすことができるようになるんだからな。
また一儲けできるってわけだ。

842 :817:2007/05/20(日) 03:08:42 ID:h7J2mUVq
>>829
根拠のないアジテーション(あるいは脅迫)はいいからさ、
お前自身が振ったネタに答えた>>817に答えてくれないかね。

>そもそも憲法で存在が認められていない自衛隊の行動は、憲法では制約できないだろ?

>改憲して自衛隊の存在を認め、憲法で明確に自衛隊の行動範囲を定める方が、現状より
>よほど簡単・明確に自衛隊の行動をコントロールできる。
>自衛「隊」を自衛「軍」に変える云々の話は、単なる呼び方の違いで、何も内実はない。

これについてご意見どうぞ。

>>819
>できないって。
>なんで改憲論者ってこういうウソを平気でつくのだろう?

(笑)なんで護憲論者って、根拠もなくこういう発言が平気でできるのだろう?
それこそ「ウソ」に他ならないのだがねぇ。

843 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:12:53 ID:h7J2mUVq
>>841
なるほど。キミにとっては「国民が自国の将来を自分たちで決めること」という民主主義の根本精神が
「国民をアメリカ様に売り飛ばすこと」だと言うのだな。

護憲論者は、こんなにも民主主義を否定する、筋金入りのファシストだったわけだな。
ヒトラーも真っ青だねぇ(笑)

844 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:19:53 ID:VQnTq5t6
>>843
お笑いだな。

今の日本を支配してるのは間違いなくアメリカなんだが?
日本は属国。それが”現実”。

アメリカにとって都合の良い法律をつくることが、バカ安倍の仕事だよ。

アメリカに与えられたモノだから変えるんじゃない。
アメリカにとって都合が良くなくなったから変えるんだよ。

845 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:34:53 ID:h7J2mUVq
>>844
お笑いなのはこっちだがねえ。

>今の日本を支配してるのは間違いなくアメリカなんだが?

ハア?ということは、現行憲法もアメリカの日本支配の技術の一環なんだろ?
そんな憲法でいいというのなら、アメリカの言うことに何でもハイハイ言っていればいいだろ?
そんなお前にとっては、仮に安倍がアメリカの指示で改憲を指示されたから
改憲しようとしているのだとしても、文句を言う筋合いはどこにもないのだがねぇ。
お前は、アメリカの日本支配を受け入れているんだろ?アメリカ様の言うことには全て
賛成なんだろ?

違うというのなら、それこそ日本国民の総意に基づく新憲法を制定し直さなければならない
はずだがなあ。それだって立派な「改憲」なのだが、お前の主張は、「改憲反対」なんだろ?

お前のレスは妄想なだけでなく、論理的にも支離滅裂だな(笑)

846 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:45:13 ID:9/6TlsJm
付帯決議多すぎwwwwww
安倍適当に作っただろwwww

847 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:51:52 ID:VQnTq5t6
>>845
バカは妄想で全てを補うw

そもそも、俺はアメリカが嫌いなんだが?w
アメポチ外交は自民の専売特許だろw
勝手に押しつけるな。
大体、アメポチを脱したいならアメリカ以外の国とまともに
”交渉”ぐらいできるようにならんとダメなんじゃないの?

それをすっ飛ばして自主憲法なんぞありえんだろw

848 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 03:57:23 ID:h7J2mUVq
>>847
ハア?お前がアメリカ嫌いなら、

>違うというのなら、それこそ日本国民の総意に基づく新憲法を制定し直さなければならない
>はずだがなあ。それだって立派な「改憲」なのだが、お前の主張は、「改憲反対」なんだろ?

こっちが図星なんだろ?日本語読めるか?都合の悪いことは無視するなよ?

>大体、アメポチを脱したいならアメリカ以外の国とまともに
>”交渉”ぐらいできるようにならんとダメなんじゃないの?
>それをすっ飛ばして自主憲法なんぞありえんだろw

ほう。じゃあお前は「自主憲法制定」には賛成なんだな?
それも「改憲」の一つなんだが、そんなお前が、国民投票法を批判するってどういうことかねぇ?

改憲したいのか?したくないのか?どっちなんだ?「アメポチ嫌い」のお前としては。

ホント、バカは妄想で全てを補うな。
あ、"w"って、「僕バカで〜す」の印だっけか?

849 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 04:15:49 ID:VQnTq5t6
>>848
当然、俺は安倍の国民投票法に反対だよ。

お前に分かるレベルで理由を書けば、
タイミングも悪けりゃ手法も中身も最悪だからだよ。

しかし、下品な奴だ。文章に知性の欠片すら見えないw

850 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 04:40:24 ID:OyKNSweO
俺が気になっているのは、政府が現時点で何を目標とし、どこへ向かっているのかということだな。
国民投票法案が可決され、9条を含む憲法が改正された後、世界を相手にどうやって生きていくのか。
アメリカとの安保など信用できないし、正直もう付き合いきれない感がある。
中国は確実に日本を標的にしている。台湾が攻略などされた日には夜もおちおち眠れないことだろう。

俺の理想としては、最近安保提携したオーストラリアを初めとした複数の友好国と共に、
スイスの永世中立国を手本として、核兵器と侵略戦争を放棄した国家連合体を形成したい。
まあ、侵略と防衛の区分についての解釈には議論が必要かもしれないが、、
連合加盟国への攻撃は連合への攻撃と見なし、総攻撃するとか。

こんなのって実際は難しいのかな。教えて詳しい人。

851 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 04:44:28 ID:h7J2mUVq
>>849
「安倍の国民投票法には反対、『お前基準』の自主憲法制定には賛成」と言っているわけか。
「アメリカの言うなりになりたくないから、今はまだアメリカが決めた憲法を変えるべきではない」と
言っているのと同じなのだが、お前はそのことが理解できていないらしいな。

>お前に分かるレベルで理由を書けば、

(苦笑)矛盾しまくりの発言で暴れてるヤツが
「お前にわかるレベル」とか言っても、全然説得力ないんだけど。

>しかし、下品な奴だ。文章に知性の欠片すら見えないw

え? "w"を連発するバカが「品」を語ってるの? (笑)
お前のデビューカキコミである>>841は、そりゃあもう「上品」の極致だからなぁ〜(爆)
「知性」を語りたいのなら、せめて自己矛盾のない文章が書けるようになってからにしてくれよな。

ホント、「バカは妄想で全てを補う」な。お前の存在が何よりの証拠だよ。

852 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 04:52:58 ID:Ix+d/bJg
別にこの法案に関する争点は9条である必要は無い
自分が反対票を投じたい内容の国民投票が行われれば
よほどの馬鹿でない限り現国民投票法案の欠陥を認識せざるを得ないだろう

後々、投票が行われる内容に対して反対の立場になった時
可決されたときの有効投票数にあなたは納得できますか?

853 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 05:04:20 ID:h7J2mUVq
>>852
否決されたときの有効投票数には納得できるんですか?

854 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 05:04:34 ID:VQnTq5t6
>>851
偉いねーボクちゃん。
”ちょっとだけ”理解できたみたいだね。
お利口さんになりましたねー。
でも、まだまだですよー。
理解力10%以下ってとこだね。当然赤点ですけどw
合ってるのは一行目だけだよwww
矛盾があると思ってるのなら、それは単に君の頭が悪い証拠。

そもそも、人の言葉を借りても、君にレベルに合ってないよ。
身の丈に合った言葉を使いましょうね。

ちなみに”w”はとあるアホ(君じゃない)を見習ってつけてるだけwww

855 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 05:15:09 ID:h7J2mUVq
>>854
反論できないから「見下しモード」に入っただけだろ。
説明ができないことこそ、キミがただ逃げている証拠。

バカは妄想で全てを補う、か。蓋し名言だな。

856 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 06:14:27 ID:3JSE19zs
まさかとは思うが、反対派に民主支持者はいねーよな?
8割方民主の意向取り入れてるんだからな

857 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 07:47:14 ID:6fe+k9Tb
憲法改正したくないなら、ボイコットなんてしないでちゃんと投票すればいいだけの話じゃん
投票できない程に治安が悪いような国でもないし、政権が投票に強引に介入するような独裁の国でもないんだからさ
投票出来るのに投票しない人のせいで、投票した人の意見が無意味になる事こそ駄目だろ

858 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 13:27:25 ID:1MK071Kh

【国民投票法案可決!】古館&加藤工作員、

自民党議員に完全に論破される!

http://www.metacafe.com/watch/582567/



859 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 17:00:33 ID:Z6h2/h/F
ねぇなんで与党は投票テーマを憲法改正に限定したの?

860 :628:2007/05/20(日) 18:14:00 ID:pwtpQzd2
>>855
相当おめでだい短絡だねぇ〜君は・・・・・



861 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 18:23:15 ID:2+T/Iuiz
>>857
いや、日本はどんどん治安が悪くなっている。
愛知県警の無能ぶりをみろ。
国連の選挙監視団を要請したほうがいいかもしれない。

862 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 18:40:25 ID:cHEBmp4q
警察も民営化すべきだね これではどうにもならん

863 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 18:44:56 ID:fN7Uo9PX
>>862
民営化すると現在とどう変わるんですか?

864 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 18:49:07 ID:cHEBmp4q
>863
犯罪が半減する可能性が非常に高くなるだろう

865 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 18:54:39 ID:fN7Uo9PX
>>864
う〜ん、それは結果の予測ってことで。
俺が知りたいのはどう警察が変わるのかってことだけど。

866 :名無しさん@3周年:2007/05/20(日) 18:56:19 ID:ZcZxhN+f
test

867 :名無しさん@3周年:2007/05/21(月) 08:12:54 ID:tNTLW3N/
突きあげ

868 :名無しさん@3周年:2007/05/21(月) 22:21:48 ID:tNTLW3N/
揚げ

869 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 04:50:53 ID:9shfTxfm
自民党が本法案で実現しようとしている憲法改正の新憲法内容は明らかに悪質である。

1 「自衛軍」(9条)
 意見が分かれるので省略

2.「義務」(前文、12条)
  憲法の役割を勘違いした明らかにおかしいもの。
  憲法は国家権力を縛りつけ国民の権利・自由を守るためのものであって、
  国民に義務を課すのは憲法の下の法律の仕事であり憲法が目的とするところではない。
  国民に義務意識をもたせ、国家権力の思惑通りに国民を動かそうとする悪巧みが伺える。
  また、「権利には義務を伴う」ということから、義務を遂行することができない、拒否する国民には
  権利を与えることすらしないということも可能になってしまう。
  
3.「公益及び公の秩序」(12、13条)
  「公共の福祉」という言葉がわかりにくいため変えたというウソっぱちの政府見解。
  「公共の福祉」は国家のためや、全体の利益などには決して結びつかず、
  あくまで人権と人権のぶつかりあいを調整するための原理であったのに対して
  「公益及び公の秩序」という言葉からはそのような意味をとることはどう解釈しても難しい。
  国家のため、全体の利益に結びつく可能性が極めて高い。
  ちなみに、公の秩序と自衛軍が密接に関連していることは9条からはっきりと見てとれる。

  また、12条、13条における「公共の福祉」がすべての人権における制約の根拠だったことから
  同様に「公益及び公の秩序」もすべての人権に制約を加えることになる可能性が極めて高い。
  これにより、居住・移転、営業の自由のみならず、表現の自由にまで制約が加えられ、
  公益及び公の秩序を大義名分に、言論弾圧をすることも可能になる。

870 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 04:52:50 ID:9shfTxfm
4.愛国心(前文)
  自国を愛することは何も悪いことではないが、国のあり方を決めるのはあくまで国家権力である。
  そして権力が定めた国のあり方に異議を唱えることも難しくなるのは2,3を読めば明らかだろう。
  そんな国でも愛さなくてはいけないと新憲法は定めている。

5.靖国参拝合憲化(20条)
  靖国神社の存在は、戦死を悲劇から名誉に変える役割を果たす。
  戦争に備え国民に戦死の正当化を促そうとしているととってもおかしくはないだろう。
  また、小泉総理の靖国参拝時に、なぜ中国の国民があれだけ怒ったかを考慮すれば
  靖国参拝合憲化がどれだけ危険なことかわからないはずはないはずだ。

6.社会契約説の削除(前文)
  「そもそも国政は国民による厳粛な信託によるものであって」という文が完全に削除。
  「そもそも国政は政治家の自由によるものであって」とでもいうつもりだろうか。
  上記の2、3、4からもその匂いを確かに感じとることができる。

国家権力の濫用を許し、国民の権利・自由を奪う新憲法を許すわけにはいかない。

871 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 05:31:54 ID:gPlcf6+x
>>869,870
いろんなスレで同じコピペベタベタ貼って、宣教活動とはお疲れ様。


872 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 06:38:14 ID:Qv8Uiw0f
 自民党新憲法草案がいかに人類社会の歴史発展の理想から後退したもの
であるか論議しようではないか。
 第二次世界大戦という人類にとって最大の惨禍の反省のいったんが日本国
憲法の前文や第九条に明記され、世界で最もその目指す理想にそったものだ。
 
 この理想を世界に拡大していくことが、日本の最大の任務だと敗戦時の
国民の大多数はこの憲法を歓迎支持したはずだ。

 これをあろうことか、戦後レジームからの脱却とか称して、拡大解釈され
うる「自衛」という口実をもうけて再び国民を戦争する国に作り変えようと
している。

 我々は彼らの企みの本質をみぬき、それを阻止し人類全体の利益にそう
ような方向への国家構築に全力を尽くす必要がある。

873 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 08:53:43 ID:UnWv9mn7
国民投票法と憲法改正案は、別に議論すべきでは?
と、言うよりスレ違いでは?

874 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 10:36:15 ID:NLREp1XW
>>872
隣国の脅威、日本経済の未来に関し、武力を使わない解決方法を具体的に提示しなければ、単なる理想論となり、戦闘国家やむなしという風潮になるだろう。
護憲派は結集して事に当たらなければ改憲派に押し切られるに違いない。
猶予は約3年、データ収集、政策立案、プロパガンダまで120%の仕事をしなければ駄目だ。 時間は無いぞ。

875 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 12:53:54 ID:SykA2exv
>>872
そういうことはせめて北とシナが民主国家になってから言えや

876 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 13:43:58 ID:LwA60cNP
徴兵制と18歳投票権はリンクしてると思うな

877 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 20:41:19 ID:NLREp1XW
上げ

878 :名無しさん@3周年:2007/05/22(火) 22:24:41 ID:NLREp1XW
あげ

879 :名無しさん@3周年:2007/05/23(水) 02:59:02 ID:mMDo81ux
>>862
警察民営化の道路交通部門は今すぐ民営化して欲しいね。
この仕事は公務員がやる仕事じゃない。スピード違反一時停止不停止等あふれています。徹底して取り締まれば、取り締まる会社はかなり儲かる。そう、世の中金がじゃんじゃんな訳ですよねこの業種。
 1日の売り上げ(例):6000円(1回の違反)×3(1時間あたりの取り締まり数)×8時間=144,000円/日!!
14万4千円×22日=316.8万円/月!!

 嗚呼今夜はいい夢が見られそうだスミダ

880 :名無しさん@3周年:2007/05/23(水) 17:40:03 ID:wYMCDUl/
あげましておめでとう

881 :名無しさん@3周年:2007/05/23(水) 23:04:53 ID:usspVDLt
憲法改正に関する法律には賛成だが、自民党案憲法には反対だな。
自衛軍って名前がダサすぎだろ。

882 :名無しさん@3周年:2007/05/23(水) 23:49:13 ID:203sMWac
>>876
何かにつけて、徴兵制の話を持ち出す人が居るねぇ。。。
日本の防衛の要であるMD、イージスシステム、F-16なんてのは、徴兵された人=素人集団に扱えるような代物ではないんよ。


883 :名無しさん@3周年:2007/05/23(水) 23:55:51 ID:nXvfbtqR
F-2をバカにした発言乙

884 :名無しさん@3周年:2007/05/24(木) 00:12:03 ID:SV33I9dW
>>883
君は、例を示すだけの文章の中で、全てを列挙しろとでも言うのか。。。



885 :名無しさん@3周年:2007/05/24(木) 00:36:51 ID:Hkn7d6X7
>>884
誰も言ってないし、頭大丈夫か?
そもそもF-16なんて日本持ってねぇし、そういう意味での
>>883なんだが意図する事わかりますかぁ〜?

在日米軍は持ってる!なんて言うなよw

886 :名無しさん@3周年:2007/05/24(木) 01:44:14 ID:+ITbiFNl
>>882
普通に歩兵てのは? これ軍隊の基本でしょ? しかも素人でも訓練すれば、直ぐなれんじゃないの?

887 :名無しさん@3周年:2007/05/24(木) 01:58:30 ID:KvLDMltS
1915年、米国ニューヨークに
コールドスプリングハーバー優生学研究所が創立される。

目的は、日本人、中国人等の黄色人種、黒人等の有色人種は
「人種として劣った人種であり」、地球上の有色人種を全て
絶滅させ「白人だけの楽園」を地球上に作り出す事であった。


この優生学研究所の創立資金は、
ロックフェラー一族、
ブッシュ大統領一族、
ブッシュの経営するハリマン銀行の社長の
エドワード・ハリマン一族、
そしてクリーブランド・ドッジ一族が出資していた。

ドッジは第二次世界大戦後、日本に米軍を常駐させる事を
決定し、日本と共産主義中国との「戦争」を行わせるため
自衛隊を創立させ、米軍常駐と引き替えに、日本を「戦争を
実行・継続出来るだけの経済力のある国に成長させる」事を
決定した経済政策=いわゆるドッジ・ラインを策定した
人物である。



888 :名無しさん@3周年:2007/05/24(木) 23:34:11 ID:v2HjUYE/
国民投票法案か・・・・・

成立した場合

9条に関しては変えようとしたら投票権を持った国民が拒否すればいいことだ。

ただ国民それぞれが理解していない場合どうなるか?だけど・・・・・・

まあ投票しなかった奴はあとで文句とか言おうが何も権利もないし結果に従うしかないね。

「ガタガタ言ってんじゃねえよ」ってね。

アメリカに攻撃してきた場合とかあるけど、

日本を通過した時点でアメリカに攻撃したとかじゃなく、

制空権を通った時点で、

日本に攻撃したと見だしすべてミサイルを撃墜すればいいんじゃないの?

まあ北方領土にアメリカ軍が展開している場合、北方領土問題で何もできないけど・・・・

889 :名無しさん@3周年:2007/05/25(金) 14:17:58 ID:7k4DEhfR
あげ

890 :名無しさん@3周年:2007/05/25(金) 19:04:09 ID:jIfgRB6L
立ち上がれ

武器を取れ

憲法を守れ

891 :名無しさん@3周年:2007/05/25(金) 20:08:17 ID:KNYWkLkC
国民投票法ってエロビのモザイクを消すこともできるの?

892 :名無しさん@3周年:2007/05/25(金) 20:28:14 ID:OaCSdE3z
>>891

衆議院と参議院で通過して、国民の過半数が賛成すれば

893 :名無しさん@3周年:2007/05/25(金) 21:25:23 ID:KNYWkLkC
>>892
ありがと

894 :名無しさん@3周年:2007/06/02(土) 14:09:46 ID:2+YuhvTQ
憲法が変えられて戦争が出来る国になる。
戦争に生かされるのは弱者だ。
弱者に低賃金を押し付けた上に戦争まで行かせようとする!!こんな政権次の参院選で永久に葬ってやろう!!

森本卓郎さんの関連記事です→ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/83/index.html

895 :名無しさん@3周年:2007/06/02(土) 16:19:19 ID:okvI0M5G
>>894
森永卓郎の記事笑いながら読んだよ
いまだに階級史観にとりつかれた馬鹿学者!
自説に都合のいい事実だけをむりやりこじつけて
論理展開??する馬鹿ぶり!
なんでこんなトンデモ学者がマスコミにとりあげられるのかねー

896 :名無しさん@3周年:2007/06/02(土) 22:44:09 ID:ZcMwGiqZ
確かに日本は階級制を敷いてないし、一見するとそう見えないかもしれないけど、
でも見えない形での階級というか階層の固定化は進んでるって話だろ。
2世3世の世襲議員しかり、医師等の職業の世襲しかり。
コネ・地盤などスタートラインが違うこと自体が大きなハンデとなって、
見えない形での階級ができつつあることを、君はどういう風に認識してるの?

897 :名無しさん@3周年:2007/06/03(日) 01:41:05 ID:1tzp3knl
見えないものが俺には見えるってかw

898 :名無しさん@3周年:2007/06/04(月) 14:38:18 ID:IW2KlInH
>>896
階層があるのが当たり前。それが社会というもの。
それを否定するなら、共産主義でも唱えてな
森永の馬鹿なところは、スタートラインが違うことを
非難しているようでいて、実際は結果の平等をもとめて
いることだ

899 :名無しさん@3周年:2007/06/04(月) 15:25:39 ID:nq3PPbSb
>>898
おいおい、なんで階層否定=共産主義なんだよ。
どんなアタマしてたらそういう変換起きちゃうの?
むしろ階層擁護してること自体が北朝鮮などの
階層固定国家を擁護してると思うんだが。
そういう風になって欲しいのか?

あと結果の平等は別に求めてないと言ってるだろうが。
本当に努力し、結果を出しているものが優遇される。これは何も問題ない。
ただ、スタートラインだけは揃えろよと言ってるだけで。
体制側も「公正な競争社会」とかきれいごとを言っているが、
ソイツらも親のバックボーンで他の人間より有利に政治家になれただけで、
全然説得力ないし国民の不満を逸らそうとしている方便にしか聞こえない。

何でもそうだが親の経済力で子供に差がつくのはよくないね。
せめて社会に出て自分の力で人生を切り開くことができるようになるまでは
未成年向けのあらゆる教育関連や教養関連のサービスその他は
無料もしくは格安で受けられるようにするべきだ。

ところで>>898は機会の平等が実現しちゃうと何か不都合なことでもあるのか?
もしあるなら具体的に言ってみて欲しいんだけど。

900 :名無しさん@3周年:2007/06/04(月) 16:57:31 ID:IW2KlInH
>>899

>おいおい、なんで階層否定=共産主義なんだよ。
どんなアタマしてたらそういう変換起きちゃうの?
むしろ階層擁護してること自体が北朝鮮などの
階層固定国家を擁護してると思うんだが。
 
馬鹿?北朝鮮が共産主義だってか?

お前の言ってることは機会の平等と言っていながら
結局、結果の平等を求めているんだよ

仮に機会の平等とやらが実現したとして、成功者と
その他の間に格差が生じる
その子供たちのスタートラインは自ずと平等では
なくなる

お前の言う仲良しこよしの絶対平等なんてありえないんだよ
どうしてもそうしたければ冨の偏在を認めない共産主義でも唱えてろ
って言ってんだよ



901 :名無しさん@3周年:2007/06/04(月) 18:23:15 ID:nq3PPbSb
自分の意見に沿わない人に対して反射的に「馬鹿」っていうのはすごくみっともないと思うよ。
あと、結果の平等とは最終地点での平等を求めている事であって、
子供が社会に出る準備段階でのスタートラインの平等も結果の平等なの?
自分は>>899で個々が社会に出てからの競争の結果の格差はあってもいいと言ってるじゃないの。
ていうかなぜそこまでスタートラインの平等さえも嫌がるの?
まともに競争できる自身ないからかと疑ってしまうよ。親の力で今のポジションを手に入れたタイプなのかね?

902 :名無しさん@3周年:2007/06/04(月) 18:29:23 ID:nq3PPbSb
絶対平等なんて一言も言ってないし、斜め読みしたとしてもかなり違和感を感じるなぁ。
自分の書き込みを見て「絶対平等」と捉えた人がはたしてどれだけいるんだろうか。
子供には親の所得に対する責任がないのだから、教育関連・教養関連のサービスを
格安もしくは無料でやってもいいんじゃないのと言っているだけなんだけど。
それさえも拒否して反射的に感情的に階層を擁護する人の考えがまるで理解できない。

釣られているだけなのかなw

903 :名無しさん@3周年:2007/06/04(月) 18:41:57 ID:IW2KlInH
>>901
北朝鮮が共産主義なんて言ってるから馬鹿といっただけ
客観的事実に基づいて馬鹿と言っている

お前のいうスタートラインの平等などというものが幻想だと言っているだけ
競争の結果の格差がなぜその次の世代の格差にならないと言える?

平等を嫌がってなどいない。
社会とはそういうものだということを言っているだけ。

>まともに競争できる自身ないからかと疑ってしまうよ。
親の力で今のポジションを手に入れたタイプなのかね?

この貧困な発想には笑わせてもらった。
私はお前のように社会に対して不平等だなどと泣き言は言わないよ



904 :名無しさん@3周年:2007/06/07(木) 03:14:08 ID:5GVr9u+x
やっぱ釣られてるだけだったみたいだねw

異論を泣き言とは、、、
まぁいいや、君はどうやら今ある社会が全てみたいだし。
口調も含め、ちょっとした異論や体制への要望も許せない、
とても器量の狭い人間なんだということがよく分かったから。

905 :名無しさん@3周年:2007/06/07(木) 03:40:23 ID:vp0RPa9Q
でたー勝利宣言です、深夜3時に勝利宣言が出ましたー!

906 :名無しさん@3周年:2007/06/07(木) 12:59:52 ID:tLJ9vXe2
あー俺も政治家か医者の子供に生れたかったなぁ
そうすれば、おやのコネでいい大学出て親のあと継げたのになぁ
貧乏に生れちゃったんだから、いくら俺が馬鹿でも学費や給食費は
ただにしろ!

904の本音でした!

907 :名無しさん@3周年:2007/06/13(水) 17:38:40 ID:u9bMpfVf
やばいよやばいよ

908 :名無しさん@3周年:2007/06/15(金) 22:14:19 ID:R0zEm+x1
なんか議論レベルがごっつ低いヤツがおるな。。。

308 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)