5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめと現代社会

1 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 03:37:00 ID:gHOyy+fW
内藤朝雄『いじめと現代社会』(双風舎)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902465108/

右でも左でもないリベラリストの独立勢力
論点抱き合わせセット
アッパー系の天皇とダウナー系の天皇
青少年ネガティヴキャンペーン

など



2 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 04:37:25 ID:gHOyy+fW
『いじめと現代社会』ブログ
http://d.hatena.ne.jp/izime/
BK1
http://www.bk1.co.jp/product/2759704
http://www.bk1.co.jp/product/2759704/review/445307

3 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 06:50:06 ID:LNQMUURt
最後の一滴まで国民の富を搾り取る利権談合共産主義:

既得権益に胡坐をかいてきたエスタブリッシュメント(社会的な権威を持っている階層)の胡散臭さを検証する。

隠ぺい・改ざんは306事例、電力会社など調査報告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070330it12.htm
【東京電力の隠蔽体質】過去の不正を出し尽くしたはずなのに新たな不正発覚 臨界事故隠しでも日立の担当者に口止め要請
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175907226/
【年金難民】「受給額減る恐れも」 基礎番号なし5000万件 社保庁の年金加入記録、統合できず
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175663275/
【証券】日興コーディアル粉飾事件 ベル24めぐる一連の取引は株価操縦、インサイダー取引に該当[2/7]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1170898197/
【あるある捏造】菅総務相、30日にもフジテレビ系の「関西テレビ」に警告 千草社長、引責辞任へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175033596/
【野球/裏金】「仕方がないのかな」「裏金ではない」横浜球団社長一問一答
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1176293129/
民の命を吸う日銀天下り「消費者金融」役員ども
http://dnalt.iza.ne.jp/blog/entry/89243/
「独立行政法人 都市機構」の625億円塩漬けの土地問題
http://up.uppple.com/src/up3029.jpg
火災保険料取りすぎと、自動車保険不払いリスト
http://up.uppple.com/src/up2994.jpg


4 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 07:59:44 ID:qRjOL7HA
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20060627

5 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 08:19:40 ID:qRjOL7HA
「いかに国家が重要であるとは言え、それを『愛する』などというのは、水道管や電線をぺろぺろ舐め回し、女性の靴や下着の匂いを嗅ぐのと同様、変態である。
この第一の国家観(引用者注:国家を個人の幸福のための公共財としての装置、システム)からいえば、愛国心はフェテシズムの一種である」

内藤朝雄「いじめと現代社会」
(双風舎、2007)126ページ

6 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 08:20:37 ID:qRjOL7HA
……
愛国心はフェチなんですよ、フェチ。
自称愛国者を痛烈に非難する、本書の中でも私のお気に入りの一節です。大学教員でありながらこういう文章を書ける内藤サンは、凄まじい、脱帽のひとことに尽きます。

そう言えば、昔の小説それも文学というカテゴリで教えられる小説(読んだことないけどさ)に、セックスした翌朝に女の人がいなくなったあとの残り香を嗅ぎまくったなんてのがありませんでしたっけ。
アレも変態ですよね。きっとやっている人は多いと思うけどさ。

7 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 22:29:26 ID:IR9lQdKV
 国家観には二種類ある。

 一つは、国家を、一人一人の人間の共存と福祉のための公共財である機械装置(機械装置に「からくりしかけ」とルビ))と考えるものである。国家は水道や電気や医療や交通網のように、人々の生存にとってきわめて重要なものだ。
その意味で、危険なメンテナンス業務を行っている自衛官は、高圧線の上で危険業務をしている技師と同様に、尊敬されて当然である。この私にしても、大切なインフラストラクチャーとしての国家をよりよいものにするために、この文章を書いている。
しかし、いかに国家が重要であるとはいえ、それを「愛する」などというのは、水道管や電線をぺろぺろ舐めまわし、女性の靴や下着のにおいを嗅ぐのと同様、変態である。この第一の国家観からいえば、愛国心はフェテシズムの一種である。
愛国心ではなく、苦労して磨きあげた公共財機械装置(「機械装置」に「からくりしかけ」とルビ)の性能のよさに対するプライド、という意味での国家プライドはあるかもしれない。
国家が愛国心などという変態心性を万人に要求する制度は、日本国装置の性能の悪さとして、国家プライドを大いに傷つけるだろう。

8 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 22:32:01 ID:IR9lQdKV
 北朝鮮が(かつての日本のように)暴発するとしたら、反日感情がたかまる中国や韓国にかばってもらえる可能性を過大に誤認して、その対象を日本にする可能性が考えられる。そうなった場合、いったいどれほどの人が死ぬことか。
一部の右派たちは日本一国で北朝鮮に対して経済制裁を行うなどという愚策を提示しているが、経済制裁は中国や韓国などのアジア諸国と共に包囲網を築いたうえでなければ、効果を発揮できない。
核攻撃の可能性がある北朝鮮に対しては、アジア諸国との友好関係を前提として、実効的な経済制裁(の可能性)によるコントロールを行える条件を整える必要があるが、右派の「歴史認識」のせいでアジアに反日感情が蔓延し、それができない。
国際関係のなかで北朝鮮の立場を有利にしているのは、「ありがたいことに」日本の右派である。また日本の右派は、反日運動によって民衆の不満をそらせて中国共産党独裁を延命させるのにも役立っている。
こういった日本の右派がもたらす危険性は、国連を含め、世界のあらゆる方面から危惧され指摘されていることである(もちろん日本の左派が北朝鮮に協力し援助し続けた経緯も、すべてあからさまにし、厳しく責任を追及する必要がある)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902465108/


9 :名無しさん@3周年:2007/04/12(木) 22:34:29 ID:cIL+Avo5
あんなTBSなんか見てるからイジメは無くならないんだよ。
明日廃業しろ=明日死んじまえ
なんじゃねーの?


10 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 00:38:05 ID:4D1rJkL6
いじめをなくすことは不可能だが被害者の人権を守ることは可能。
法の支配を徹底させることと社会正義を追及する心を育むことが重要だ。

11 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 06:05:23 ID:8GoXk2ID
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902465108/
『いじめと現代社会』の「はじめに」
 生活の質(Quality of Life)の問題を考えよう。そこから、どういう社会で
あるべきか、どういう社会であってはならないかを判断することができる。
 社会が変わると、生活の質(Quality of Life)にどのような影響をおよぼす
のか。生活の質(Quality of Life)を考えて、社会の基本デザインを選択す
る必要がある。
 この社会のありかたについて、ふたつのタイプを考えることができる。他人の
振る舞いや態度を憎々しげにつつく人たちに満ちた社会(「教えて治に至る」タ
イプの社会)と、そうでない寛容な社会(リベラルなタイプの社会)である。ど
ちらのタイプの社会に生きるかが、生活の質(Quality of Life)を大きく左右
する。
 「教えて治に至る」タイプの社会は、特定の「善い生き方」を他人に押しつけ
る社会である。「善い生き方」をおしつけて、こころや態度を矯正することが、
そのまま人民の統治でもある。人びとは他人が「善い生き方」をしているかどう
かを、のぞきこみ、干渉し合って生きる。これを制度や政策がバックアップする
ので、だれでも多かれすくなかれ持っている、どす黒い憎悪や妬みが、活躍の場
を存分に与えられる。私たちは、こういった憎悪や妬みによる不利益がいつなん
どき降ってくるかわかない世間に対して、「みなさまのおかげで生かしていただ
いております」とつらい笑顔でこたえて生きるしかない。こういったタイプの社
会を生きる人びとの人生は、小学校の学級会のような隣人同士のつつきあいと、
精神的な売春に満ちた辛いものになる。人の目を気にして生きるのだ。こころを
その都度その都度の関係の絶対性に売りわたして生きるのだ。右翼や左翼
や、民族主義や共産主義や共同体主義が政権を取ると、世の中のそういった傾向
が一気に増大する。

12 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 06:06:14 ID:8GoXk2ID
 リベラルなタイプの社会は、かならずしも共感し合えたり理解し合えたりでき
るとは限らない十人十色の「善い生き方」が、不透明に分布する奥行きの深さを
前提とする。すべての人に共通する「善い生き方」など、存在しない。だからこ
そ、社会の基本設計を、それぞれの「善い生き方」を追求する人びとがたがい
に侵害することなく共存するための大枠として、考え抜こうとする。
 近年、日本がどういう社会であるべきか、という大きな枠組みが取りざたされ
るようになってきた。北朝鮮問題に乗じてタカ派と呼ばれる右派勢力が急激
に肥大し、日本を別の社会につくりかえようとしている。右派勢力によって
教育基本法は改正され、憲法改正がスケジュールにのぼった。優勢の右派と劣勢
の左派による千年一日のごとき議論がくりかえされた。しかし、生活の
質(Quality of Life)から社会の基本デザインを考える議論は、ほとんどなさ
れていない。
 じつは、右派が理想とする大日本民族国家=超生命体の社会も、左派が理想と
する「各人は万人のため、万人は各人のため」の小学校学級会的な社会も、同じ
く「教えて治に至る」タイプの社会である。一言でいえば、右翼も左翼も全体主
義なのだ。それは、生活の質(Quality of Life)という観点からは、最悪の社
会である。

13 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 06:07:38 ID:8GoXk2ID
 私は『いじめの社会理論』という書物で、人が群れてつつきあう「生きがた
さ」の普遍的な形式をえぐり出すことに成功した。本書は、この「生きがたさ」
こそが生活の質(Quality of Life)を決定する要因と考えたうえで、この生活
の質(Quality of Life)の問題と日本社会の様ざまな動きの局面を、照合し、
すりあわせる作業から成っている。あれやこれやの社会の動きは、生活の
質(Quality of Life)とどのように連動しているだろうか、というのが一大事
なのだ。学校のいじめから天皇問題を含む国家論まで、多種多様な応用問題を、
この一筋の糸が貫いている。
 くわしい内容については本書を実際に手にとっていただきたいが、今回の執筆
は、右傾化の歩みと共に、「教えて治に至る」原理が社会の隅々に転移し、増殖
し、浸潤していくのに抗う「緊急投薬」である。これについては、現在の日本社
会にもっとも必要な成分を調合した、と自信をもって断言する。多くの人びとが
本書を「服用」し、生活の質(Quality of Life)とWell Beingを守る新しい世
の流れが生まれることを願う。そして、この流れの受け皿となるのは、右でも左
でもないリベラリストの独立勢力である。

14 :名無しさん@3周年:2007/04/13(金) 07:02:53 ID:qeW5f0uH
いじめに関する考察で一番シンプルで的を得ているのは、
赤坂憲雄著の『排除の現象学』じゃない?

15 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 14:04:48 ID:aYOAp/Gw
女のいじめはすごいぞ。
女ってやつは、ひとを
好き嫌い『直感』で゛判断する。
だから、なにもしてなくとも『セクハラ」
『痴漢』呼ばわりされたり、こちらでは
女か゜好きな男には『早くお尻触って」早く。
と催促だ。女はどうしようもない。

16 :名無しさん@3周年:2007/04/14(土) 14:09:00 ID:7MDP12wm
縦型社会は、イジメの構造だからイジメは必然的に起こる
なんせ、イジメの親分が国の象徴だからね

17 :名無しさん@3周年:2007/04/15(日) 23:22:32 ID:WWHY/dVn
「学校にいじめ解決を期待できるか」
内藤朝雄 × 義家弘介
『婦人公論』2007年4月22日号 (4月7日発売)
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070411
内藤の発言の一部。
内藤 いじめ被害者が、「悪いところは直すから、どうかなかよくしてください」と涙を流して加害者に屈服するといったことは、よくある光景です。
被害者は、悪意に満ちた「友達」に「なかよく」してもらえるよう、自分の心のほうを変えようとします。外から見ると「こんな人たちとは距離をおいて、もっとよい友達とつきあえばいいのに」と、不思議に思うかもしれません。
しかし、学級制度のもとでは、迫害してくる「友達」とつきあうのをやめて、数年間、朝から夕方まで人間がベタベタ密集した狭い空間で、人との関係が遮断された状態で生きる。
あるいはひどいことをする「友達」に、精神的な売春とでもいうべき屈従をして、「なかよく」してもらえるように自分の心を変える、という残酷な二者択一が突きつけられています。
大部分の生徒は後者を選ぶしかありません。学校のクラスにかぎらず、人間にとって閉鎖的な生活空間が残酷なのは、このような二者択一を強いるからです。
たかがシカトや悪口程度で自殺までする生徒がいるのは、このような生活空間で生きているからです。だから、学級制度を廃止しなければなりません。それに、教員に対する卑屈なへつらいを強いる内申書制度も廃止する必要がありますよ。

18 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 14:47:03 ID:VHGqjg1b
いじめを放置する教員に法律上の『懲罰、刑法上の制定が
絶対必要だ。今の教員は月給泥棒。役人同様、許しがたい。

19 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 14:51:15 ID:VHGqjg1b
このように市民が、お金なくて、
奴隷の状態では国は、いじめ、
やりたい放題、税金むしり放題だ。
日本はいまだ、江戸の幕藩体制
から、抜け出てない。
とにかく貧乏人どおしが足を
引っ張り合い、自らを滅ぼす
政治家に自ら投票するようでは
原爆が投げられても仕方ない。

20 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 14:52:14 ID:E56Mu/wj
苛め ってなんですか
 
その論理的帰結は変換のない中国ではいくらやってもかないませんぞ



21 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 14:54:21 ID:pe2YD/aI
女人禁制にしたら、イジメなどすぐなくなるよ
平和な社会になる

22 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 15:26:36 ID:E56Mu/wj
こんどは、奈良の生駒山ですか
 


23 :名無しさん@3周年:2007/04/17(火) 23:17:05 ID:FN2/Ikzc
http://d.hatena.ne.jp/izime/

24 :名無しさん@3周年:2007/04/20(金) 04:16:23 ID:1MiH5KCx
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070419
緊急提言: 右翼・暴力団にNO!
【長崎市長殺害】
【加藤紘一氏宅放火「犯行は『祖国防衛権』の行使に当たる」と弁護士】
『いじめと現代社会』(152〜155ページ)より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902465108/
「右翼、暴力団、在日北朝鮮グループ、統一教会、同和利権グループといったものたちが複合した闇社会が日本の経済と社会を破壊する損失は、政官財すべての担い手にとって、許容限度を超えはじめてきている。
(中略)わたしは、次の参議院選挙と衆議院選挙を、「現在政権を担っている右派にYES!というかNO!というか」の信を問う場にする、というキャンペーンを打つことを提言する。
(中略)さて、現在なぜ右派がこれほど強くなっているかというと、それに対抗する勢力が左派という愚かな勢力に独占されていたからでもある。日本が右派に乗っ取られようとしている今、しなければならないことがある。
それは、日本の右傾化を阻止する対抗勢力の担い手としては昔ながらの左派を「クビ」にして、その生態学的な位置に、右でも左でもないリベラリストの独立勢力を据えることである。人材不足の折、その担い手を育成したり、リクルートしたりすることが急務である。
 そして新たなリベラリストの勢力が着手する第一の課題はこれである。
民族主義を政治と切り離すこと。」


25 :名無しさん@3周年:2007/04/22(日) 00:03:11 ID:na+NhLcc
大企業の下請いじめひどい!

26 :名無しさん@3周年:2007/04/22(日) 01:55:44 ID:+CNDXi+S
いじめた奴は、名前と顔写真を公開することにしてくれ。

27 :名無しさん@3周年:2007/04/22(日) 10:29:54 ID:GrUC6adq
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070420
右傾化を阻止するために緊急出版した『いじめと現代社会』のメッセージをオピニオンリーダーを中心に世にひろめれば、よかったのに・・・と100年後の歴史は語るだろう。
しかし、現時点で協力者がだれもいない。愚かな従来型の運動をやっている者は腐るほどいるのに・・・そしてインテリどもはことの軽重をとりちがえて、些末な差異の言葉遊びしかしない。今、日本が取り返しのつかない地点に転落しようとしているのに。
今度の、参議院選と衆議院選で右派が勝ったら、日本は取り返しのつかないポイントを通過する。


28 :名無しさん@3周年:2007/04/29(日) 03:18:20 ID:sDKhfOLA
いじめ自殺:遺族に給付金不払いの可能性 自宅は対象外
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070429k0000m040110000c.html

学校での事故などが原因で死亡したり、けがをした児童生徒に災害共済給付金を支給する
独立行政法人・日本スポーツ振興センター(東京都)が、いじめを苦に自宅で自殺した
福岡県筑前町の中2男子生徒の遺族に給付金を支払わない可能性が高まった。

内規の運用で、自殺の原因ではなく、場所を基準にしているためだ。
学校が管理する校内や通学路では支給するが、自宅は対象外になるという。


29 :名無しさん@3周年:2007/04/29(日) 04:50:18 ID:oxmYBnV4
★パソコンでサイドビジネス・ネットなら確実!★

■■ ホームページに来てね。
■■ 失敗しないお仕事 これなら出来るよ!

★    やるならこれだね!
★やるのはあなたですので。出来る出来ないは・あなたしだい!
★ HP見ればわかるよ! ★

詳細はこちら↓

http://an.t●o/?ho
URLの●を削除してね。


30 :名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 13:23:03 ID:HndYcxE6
死亡見舞金、支給対象外=「学校管理下」認めず−福岡いじめ自殺
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000051-jij-soci

学校の管理下でけがをしたり、死亡したりした児童・生徒に医療費や死亡見舞金などを支給する
独立行政法人日本スポーツ振興センター(東京)は2日までに、昨年10月にいじめを苦に自殺した
福岡県筑前町立三輪中学2年の森啓祐君=当時(13)=の遺族に、死亡見舞金を支給しない方針を固めた。


31 :名無しさん@3周年:2007/05/03(木) 20:26:07 ID:UlDVPQE+
BS世界のドキュメンタリー「欧米の教育現場から」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2007-05-03&ch=11&eid=5747
放送日:2007年 5月 3日(木) 午後10:10〜午後11:00(50分)

−イギリス なぜいじめはなくならないのか− 〜2005年 イギリス BBC制作〜


NHK BS世界のドキュメンタリー シリーズ「欧米の教育現場から」
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs1_29.html
再放送予定


32 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 15:27:54 ID:cbUgWkrN
現在,高校野球界に特待生問題が浮上しているが,いきなり禁止令を
出されても是を宛て込んで入学した学生とその家族は突然の高野連の
処置に頭を抱えている,本当に正しい処置の仕方なのだろうか?と
首を傾げたくなる思いだ,野球以外のスポーツ選手にはこんな規定が
なくスポーツ精神の上からも平等であって欲しいものだ,学生全般の
観点からすると特待を受けている生徒は幅広い事もあろうに外国人の
留学生受け入れの為,我々国民の税金を使って特待優遇しているでは
ないか!是こそ止めて欲しい!日本人学生の為なら仕方ないと思う
部分もあるが卒業したらスタコラサッサと祖国に帰り何のメリットも
ない外国の学生に何んで特待の必要があろうか!あるとすれば出身母国
がするべきで受入国に義務は無いではないか!どうしても高校球児に
規制を掛けると言うなら学生全般に及んで欲しい,






33 :名無しさん@3周年:2007/05/05(土) 21:25:39 ID:Vikg8fTx
BSドキュメンタリー「シリーズ 世界はこうしていじめと戦う」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2007-05-05&ch=11&eid=7989

−大人たちよ 逃げるな 〜カナダ・いじめ防止プログラム〜−

世界各国がいじめの防止にどのように取り組んでいるかを3回にわたって取り上げるシリーズ。
第1回は、カナダの公立学校が導入している”いじめ防止プログラム”を紹介。

チャンネル:BS1
放送日:2007年 5月 5日(土)
放送時間 :午後10:10〜午後11:00(50分)

34 :名無しさん@3周年:2007/05/08(火) 23:45:44 ID:xHbnCwWp
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070506
憲法改正は、時期尚早。まずは、タカ派の排除。憲法改正をするなら、今度の参院選と衆院選で、タカ派を落としまくってから、その後で。
タカ派が乗っ取ってしまった今の自民党にみんなが票を入れると、日本が先進諸国型の自由な社会(成熟した社会のグループ)から脱落し、
中国・インド・北朝鮮・イラン・サウジアラビア(そして、ブッシュ政権によって野蛮国に転落したアメリカ。民主党への政権交代によって、少しはましになってほしい)・・・型の抑圧社会の部類(低級な社会のグループ)になってしまう。
民度の高い国民の投票行動によって、タカ派の国会議員がいなくなるのが、健全な社会だ。
自民党は加藤さんや谷垣さんぐらいの保守度でちょうどいいあんばいだ。
有権者がタカ派を落としまくってちょうどいいあんばいになった保守自民党と、党内タカ派を追放したリベラル民主党とで、切磋琢磨し、政権を競えばいい。
タカ派はドイツのネオナチやフランスの王党派(今でもあるようだ)のような勢力として、オタッキーな変わり者として、政治の外で遊んでいればいい。ただしタカ派を政治勢力の内部に存在させてはならない。
タカ派が政治勢力として存在するかぎりは、憲法改正は危険すぎてできない。
たとえばドイツで憲法改正するのはあたりまえだが、ネオナチが政権をとっているときに憲法改正をしたら社会は破滅する。それとおなじことだ。
逆に、憲法改正が必要であり、急いでなされなければならないとするならば、やることはただ一つ。
与党からのタカ派の追放。政治勢力としてのタカ派の消滅。もし憲法改正をやる必要があるなら、タカ派が消滅して日本をヨーロッパ並にした後に、憲法改正。今は、時期尚早。

35 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 00:42:58 ID:HXOqXYit
確かに安倍といい慎太郎といい、タカ派にはまともと思えない人間が多いもんな。


36 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:06:39 ID:UCyrULdf
天下を取る人間は、まともじゃない奴の方が多い。

37 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 01:17:59 ID:HXOqXYit
天下取るってアンタ…まぁいいや。

38 :名無しさん@3周年:2007/05/11(金) 19:30:52 ID:YII9cN7q
http://21.xmbs.jp/yuka22ri/

39 :名無しさん@3周年:2007/05/15(火) 05:31:53 ID:Bms6/0SE
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070512
 国家観には二種類ある。
 ひとつは、国家を、一人ひとりの人間の共存と福祉のための公共財である機械装置と考えるものである。国家は水道や電気や医療や交通網のように、人びとの生存にとってきわめて重要なものだ。
しかし、いかに国家が重要であるとはいえ、それを「愛する」などというのは、水道管や電線をぺろぺろ舐めまわし、女性の靴や下着のにおいを嗅ぐのと同様、変態である。
この第一の国家観からいえば、愛国心はフェテシズムの一種である。国家が愛国心などという変態心性を万人に要求する制度は、日本国装置の性能の悪さとして、国家プライドを大いに傷つけるだろう。
 それに対して、国家を一人ひとりの人間の生命を超えた、より高次の崇高なる集合的生命とする国家観がある。このようなリアリティを生きる人びとにとって、国家装置の防衛メンテナンスのための危険業務組織(軍隊)は、集合的生命の男根のように感じられる。
アメリカに負けて憲法九条を押しつけられたのは、「全能感を断念しなさい」と去勢されてしまったような、屈辱の体験である。そして日本は、自由だの人権だの民主主義だの甘ったるい白粉をぺたぺた塗られて、女にされてしまったと、彼らは感じる。
 第一の国家観は、人びとの安全と生命を守りながら繁栄をもたらそうとするリアリズム政治のための、基本の基本である。国益の計算や戦略的思考も、この国家観を前提としなければ、何の意味もない。
 第二の国家観は、非常時に短期間「だけ」、ひとびとを狂わせるための興奮剤である。必要がないときに使ってはならない。
そして二一世紀の世界でそれが必要になる時は、もうない。いまではこういったドラッグは、貧しい国々で誤用され、悲惨な流血や国土の荒廃をもたらす廃棄すべき毒物でしかない。

40 :名無しさん@3周年:2007/05/21(月) 03:26:57 ID:Hp4THlSE
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070512
明仁さんは、右派が支配した過去の悲惨を忘れないよう、呼びかける。

「日本は昭和の初めから昭和20年の終戦までほとんど平和な時がありませんでした。
この過去の歴史をその後の時代とともに正しく理解しようと努めることは日本人自身にとって,また日本人が世界の人々と交わっていく上にも極めて大切なことと思います。
戦後60年に当たって過去の様々な事実が取り上げられ,人々に知られるようになりました。今後とも多くの人々の努力により過去の事実についての知識が正しく継承され,将来にいかされることを願っています。」

「この過去の(右派が支配した悲惨な昭和の初めから昭和20年の終戦までの)歴史を、
その後の時代(過去の侵略戦争を正しかったと考え、昭和の初めから昭和20年の終戦までの日本にシンパシーを感じる右派が、政権をとってしまった現在)と共に、
正しく理解しようと努めることは、日本人自身にとって、また日本人が(現在の右派政権が引き起こした靖国問題や従軍慰安婦問題で世界の非難を浴びているが)世界の人々と交わっていく上にも、きわめて大切なことであると思います」

41 :名無しさん@3周年:2007/06/07(木) 01:42:02 ID:tuZHYKgj
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070512
 明仁天皇が象徴責任を果たしてきた軌跡をたどってみよう。父裕仁天皇の死の前後に、右派勢力のネットワークを背景に、実質的な自粛強制の嵐が社会を覆い尽くした。
この瞬間、日本国で自由は失われていた。そのとき控えめながら、この自粛強制の社会的暴走をやめるように発言したのが彼であった。
明仁天皇は、「国民と共に日本国憲法を守り、国運の一層の進展と世界平和、人類の福祉の増進を切に希望して止みません」と所信表明をしながら立った。
裕仁天皇に戦争責任があると発言した本島等長崎市長が狙撃されると、明仁天皇は天皇の問題もふくめて言論の自由があると発言した。
東京都教育委員の米長邦雄の「日本中の学校に国旗を掲げ、国歌を斉唱させるのが私の仕事です」という発言に対して、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と切り返した。
また、「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」という発言をわざわざおこなう意味は、右派が天皇象徴を偏狭なナショナリズムに位置づけるのを阻止するということである。
これは右派勢力に対する婉曲な牽制である。
 右派が許容限度を超えて力を伸ばしている危機的現状に対して、明仁天皇は、もはや控えめではない、はっきりした発言をするようになってきている。「日本は昭和の初めから昭和二〇年の終戦までほとんど平和な時がありませんでした。…」
「そのような(昭和の初めから終戦までの‥内藤注)状況下では、議員や国民が自由に発言することは非常に難しかったと思います。
先の大戦に先立ち、このような時代のあったことを多くの日本人が心にとどめ、そのようなことが二度と起こらないよう日本の今後の道を進めていくことを信じています。」
 ここでいう「昭和の初めから昭和二〇年代の終戦まで」とは、アッパー系天皇に酔いしれた右派勢力が日本社会を牛耳ったピークの時期である。
この天皇発言は、「右派勢力に天皇象徴を利用させない!」、という強烈な反右派宣言である。彼が強い危機感を抱いていることがうかがえる。


42 :名無しさん@3周年:2007/06/19(火) 20:34:20 ID:haTjEPMv
 

43 :名無しさん@3周年:2007/06/26(火) 05:05:08 ID:eJyDIzsm
http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20070512
今度の参議院選と衆議院選で右派が勝ったら、日本は決定的な歴史の臨界点を通り越して、不可逆的な変化を起こしてしまう。今度の選挙の争点は「右派にNO!」でなければならない。わたしは、この破局から日本を守るためのメッセージを
『いじめと現代社会』(双風舎)で世に発した。
 国家観には二種類ある。
 ひとつは、国家を、一人ひとりの人間の共存と福祉のための公共財である機械装置と考えるものである。国家は水道や電気や医療や交通網のように、人びとの生存にとってきわめて重要なものだ。
しかし、いかに国家が重要であるとはいえ、それを「愛する」などというのは、水道管や電線をぺろぺろ舐めまわし、女性の靴や下着のにおいを嗅ぐのと同様、変態である。
この第一の国家観からいえば、愛国心はフェテシズムの一種である。国家が愛国心などという変態心性を万人に要求する制度は、日本国装置の性能の悪さとして、国家プライドを大いに傷つけるだろう。
 それに対して、国家を一人ひとりの人間の生命を超えた、より高次の崇高なる集合的生命とする国家観がある。このようなリアリティを生きる人びとにとって、国家装置の防衛メンテナンスのための危険業務組織(軍隊)は、集合的生命の男根のように感じられる。
アメリカに負けて憲法九条を押しつけられたのは、「全能感を断念しなさい」と去勢されてしまったような、屈辱の体験である。そして日本は、自由だの人権だの民主主義だの甘ったるい白粉をぺたぺた塗られて、女にされてしまったと、彼らは感じる。
 第一の国家観は、人びとの安全と生命を守りながら繁栄をもたらそうとするリアリズム政治のための、基本の基本である。国益の計算や戦略的思考も、この国家観を前提としなければ、何の意味もない。
 第二の国家観は、非常時に短期間「だけ」、ひとびとを狂わせるための興奮剤である。必要がないときに使ってはならない。
そして二一世紀の世界でそれが必要になる時は、もうない。いまではこういったドラッグは、貧しい国々で誤用され、悲惨な流血や国土の荒廃をもたらす廃棄すべき毒物でしかない。


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)