5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止 51

1 :天皇制は廃止:2007/09/18(火) 05:54:14 ID:VQy532yF
天皇制を廃止しましょう。

過去スレ その1
50 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1188505356/
49 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1187347834/
48 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185323331/
47 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1183892039/
46 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1182715164/
45 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1181456343/
44 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1180220039/
43 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178931181/
42 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1177933013/
41 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1176875412/
40 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1175438636/
39 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1174732816/
38 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173968188/
37 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172846044/
36 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1171984372/


2 :天皇制は廃止:2007/09/18(火) 05:54:46 ID:VQy532yF
過去スレ その2
35 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1171372563/
34 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1170857806/
33 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169996933/
32 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169371068/
31 part2 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1168449575/
31 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167220279/
30 part2 http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166489394/
30 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1166456697/
29 part2 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164701834/
29 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164549374/
28 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163155090/
27 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162084456/
26 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161264830/
25 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1159972462/
24 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158476620/


3 :天皇制は廃止:2007/09/18(火) 05:55:13 ID:VQy532yF
過去スレ その3
23 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157538204/
22 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155509124/
21 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153576705/
20 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1151621798/
19 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1150546862/
18 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1149855191/
17 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148900792/
16 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147563063/
15 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146145076/
14 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144681426/
13 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144074183/
12 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143591660/
11 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142518766/
10 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1140984744/
9 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1139218440/


4 :天皇制は廃止:2007/09/18(火) 05:55:26 ID:VQy532yF
過去スレ その4
8 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133938324/
7 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131711525/
6 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130103743/
5 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1128673445/
4 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118685428/
3 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114162969/
2 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109683823/
1 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1063523516/


5 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 07:03:06 ID:ospUaIod
>>998
「国境のない世界とは典型的左翼政治思想」。これは天日宋ともあろうお方に反論いたしまして申し訳
ありません。しかし国境のない世界とは国家権力を否定するもので、右翼政治思想の基盤を否定するもの
でありますから、まちがいなくこれは究極の左翼思想でございます。公安警察もこのような思想で自分らの
国家権力主体を否定する思想であるからこそ、わら人形に向かって、夜な夜な5寸釘を打ちながらそのような
集団・個人の抹殺を乞い願っているものでございます。
大東亜共栄圏が単なる経済同盟を超えて、日本、フィリピンなどの国を亡くすものであれば、天皇も要らなくなり
ますから、支離滅裂になりますね。

6 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 07:15:19 ID:MglV9sx9
毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=57097


7 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:05:04 ID:Yg90rRTh
>>937
日本が侵略戦争とやらで中国全土の植民地支配を狙ってたなんてのは
中国の戦時プロパガンダですね。
っていうか、現在の反日教育でもやってるか・・・

日本が戦争に勝ったら、「大東亜共栄圏は嘘でした」とか
「アジア全土を帝国領土に編入します」なんて言うとでも
本気で考えているとしたら池沼だな・・・




8 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 14:00:40 ID:FIMekU8G
「八紘一宇」とは
天皇を中心とした、世界征服構想。
神武天皇が受けた神勅に「六合(くにのうち)を兼ねてもって都を開き、
八紘(あめのした)をおおいて宇(いえ=一つの国家)と為(せ)んこと、またよからずや」(日本書紀)とある。
ここにあるのは「八紘為宇」という文字であるが、
1940年第二次近衛内閣が基本国策要綱で大東亜新秩序の建設をうたった際、
「皇国の国是は八紘を一宇とする肇国(ちょうこく)の大精神に基」づくと述べた。
これが「八紘一宇」という文字が公式に使われた最初である。
以降、教学刷新評議会で「国体観念をあきらかにする教育」を論ずるなかなどで
頻繁に使用された。国柱会の田中智学もしばしばこの文字を使った。
すべて「大東亜共栄圏の建設、ひいては世界万国を日本天皇の御稜威(みいづ)の下に統合しようとする理想」
の表明であったとされるが、
太平洋戦争における日本の敗戦によって、万事休した。
(日本大百科全書)

9 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 15:36:36 ID:T9MITzlm
早くあの気持ち悪い一族が平民になりますように、神様、仏様、キリスト様、
お願いします。

どうしても象徴天コロ制必要なら選挙か公募で期限付きで予算も2億くらいで
優秀な人材募ってください。世襲であんな劣化のひどい連中、崇めよと言われても。
万系一世も誰も見たわけでもなし血筋が国民に何の意味があるのですか。
神さまでないんでしょるンコもセックルもする同じ人間でしょ。

10 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 15:48:41 ID:G8+7xg4A
「この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とあるけれど、「日本国民の総意」なるものを確かめたこともなく、現に総意に基いていないんだから、これは無効だなw

11 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 16:04:00 ID:FIMekU8G
>>10
その部分は「総意によれば、天皇制を廃止できる」という意味で、
旧憲法での「国家も、臣民も天皇の所有物であり、
天皇のお陰で存在を許されている。だから、場合によってはその生命も天皇が取り上げることが出来る。」という、
規定の真逆、ということだね。

12 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 16:19:55 ID:3ZhEi+Rn
新風支持者はゼリーでも売ってなさい!!

13 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 17:44:54 ID:Yg90rRTh
>>10
GHQの軍人さんが一週間ででっち上げた憲法だ。
深い意味はない。あまり気にするな。


14 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:16:03 ID:FIMekU8G
>>13
GHQ案の原案は日本人の学者チームが作ったものだが?
明治憲法なんか、
田舎者の下っ端侍が思いつきで作った神様がどうたらとか言ってるオカルト主義の明治憲法は、
ホントにクソだけどな。

15 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:19:47 ID:CF1Vge3q
          日 本 の 神 話 (創世記)その1
宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神アメノミナカヌシ「天之御中主神」、
天上界の創造神タカミムスヒノカミ「高御産巣日神」、地上界の創造神カムムスヒノカミ
「神産巣日神」、でした。三神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。

次に生物の命を吹き込むウマシアシカビヒコジ「宇摩志阿斯詞備比古遅神」、
とアメノトコタチノカミ「天之常立神」です。
此の二柱の神も無性神で見える体を持ちませんでした。

−−−この後に多数の男女神が登場しますが省略し。有名な男女神から始めます−−−

次に、国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神(名前省略)次に
男女が互いに求愛する名の男神イザナキ「伊耶那岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」
が現れた。
天上の神々が全員衆議し世論に基づいて決定し、国産み神、神産み男神イザナキ「伊耶那
岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」の男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよ
と言う命令が下った。

二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋でほこにより海をかき
混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日本列島で御座います。

次に女神で太陽神アマテラス「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
男神で月神ツクヨミ「月読命」には夜の国を治めさせた。
男神スサノオ「須佐之男神」には海を治めよと命じたがこれに逆らい母イザナミの居る
黄泉に行きたいと泣き叫き乱暴狼藉をはたらいたので八百余万の神々全員が衆議し天神の
身分を剥奪し高天原から追放したのでございます。

16 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:20:52 ID:CF1Vge3q
           日 本 の 神 話(天孫降臨)その2
昔々国産みの神であり、神産みの神がありました。
その名を、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と、伊邪那美命(いざなみのみこと)と言う
夫婦神でありました。
いまだ混沌状態の国土を、伊弉諾(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)夫婦神が
天の浮き橋の上から矛(ほこ)でかきまわして引き上げた時に、その矛先から滴り
落ちた潮が凝固してできたというのが日本列島でございます。

お二人は娘天照大御神を太陽神として高天原の主神として統治させました。
弟「月読尊」には夜を治めさせましたとさ。
スサノオ「素戔嗚尊」には海を治めめよと命じたが母の国黄泉に行きたいと言った。
天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
天照大御神は、現在伊勢神宮に奉られています。日本の総氏神で有ります。
日本国民の神棚にも天照大御神が奉られています。
国旗日の丸の赤は、太陽神であり女神である天照大御神なのであります。

スサノオ「素戔嗚尊」海神は、命令を無視し母の居る黄泉に行きたいと言い高天原で
乱暴狼藉を行ったので八百余万の神々全員が衆議により高天原を追放されましたとさ。
天照大御神の息子「天忍穂耳尊」は、「邇邇芸命」もうけたので、
天照大神は、天孫の邇邇芸命に美しく豊かな日本国を統治するように命じたとさ。
これが有名な「天壌無窮の詔勅(神勅)」です。
天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
さあ、行きなさい。美しき日本は、貴方とその後を子供達(皇室)が継承し治めるならば、
日本は、天地と共に永遠に発展し繁栄致しますよ。と諭しました。
これが、有名な万世一系であり、天壌無窮の詔勅を基としてます。
万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇となり、さらに天皇の子供達で4世孫以内の
者が天皇と成り治め天地と共に永遠に発展し繁栄する事です。

17 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:21:28 ID:CF1Vge3q
        世界の立憲君主制国家の状況
世界の立憲君主制国家の国民一人当たり総所得並びに君主【元首】
国家の基本は、民主主義・基本的人権尊重・自由平等を原則とするも
例外として、君主【元首】を世襲制でご足労をお願いしている。

立憲君主制国家      一人所得      君主元首【代行】
ルクセンブルク大公国   65,630ドル   アンリ大公(2000年)
ノルウェー王国        59,590ドル   ハラルド5世国王(1991年)
デンマーク王国       47,390ドル   マルグレーテ2世女王(1972年)
スウェーデン王国      41,060ドル   カール16世グスタフ国王(1973年)
日本              38,980ドル   明仁天皇陛下(1989年)
英王国             37,600ドル   エリザベス二世女王(1952年)
オランダ王国         31,700ドル    ベアトリックス女王
カ ナ ダ           31,209ドル    【ミカエル・ジャン総督】
ベルギー王国        30,900ドル   アルベール2世国王(1993年)
オーストラリア        30,445ドル    【マイケル・ジェフリー総督】
スペイン 王国        21,530ドル   ホァン・カルロス一世国王(1975年)

世界の立憲君主制国家の一人当たり国民所得は、共和制国家の国民所得より高い位置に
あり、国家は安定して繁栄発展を継続している。
日本より所得が高い国は、2WWで無差別民間人殺戮都市爆撃破壊が無かった国々です。
戦前の日本は、アメリカ英国に宣戦布告して民族自決と独立、植民地諸国解放戦争を
実行し現地人に政治統治教育し、独立戦争訓練して世界に植民地を無くしました。
日本は原爆2発と大都市民間人無差別絨毯爆撃殺戮から復興し欧米に追い付いたのです。

18 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:22:04 ID:CF1Vge3q
世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで
人口2千万人以上の国を対象にする。【金持ちクラブ的ミニ国家を除く】
NO 国   名   所得$ドル   百万人   政治体制    元首(元首代行)
1 アメリカ       37,622     297    連邦共和制  ブッシュ大統領
2 日本         36,575    127    立憲天皇制  明仁天皇
3 イギリス       36,429     60     立憲君主制  エリザベス二世女王
4 ドイツ         32,695     82    連邦共和制  ケーラー大統領
5 カナダ        31,209     32    立憲君主制(ミカエル・ジャン総督)
6 オーストラリア    30,445     20   立憲君主制(マイケル・ジェフリー総督)
7 フランス       29,554     62     共和制    シラク大統領
8 イタリア       27,699     58     共和制    ナポリターノ大統領
9 スペイン       21,210     40    議会君主制  カルロス一世国王
10 大韓民国     14,162     48    民主共和制  盧武鉉大統領
11 台湾        15,676     22    民主共和制  陳水扁総統
12 サウジアラビア  13,200     25     君主制    サウード国王
13 メキシコ       7,459    104    連邦共和国  イノホサ大統領
14 ポーランド      5,399     38    共和制     カチンスキ大統領
15 ロシア        5,332    143    共和制     プーチン大統領
16 マレーシア     5,017     23     立憲君主制  アビディン国王
17 ブラジル      4,323    183    連邦共和制  シルヴァ大統領
18 トルコ         4,172     68    共和制     セゼル大統領
19 ベネズエラ     4,020     25     大統領制    チャベス大統領
20 アルゼンチン    3,720     39    立憲共和制  キルチネル大統領
日本は、アメリカ領土の25分の1で米国に比し石油、鉱業資源は無いに等しい。
さらに2WWで原爆2発と大都市無差別絨毯爆撃から奇跡の復興した日本民族(大和民族)で御座います。

19 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:24:14 ID:CF1Vge3q
アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象
国名総生産__  1人$ 戦前宗主国
1.日本___  36,575  大日本帝国は、台湾・朝鮮の高等教育と近代化に尽力
2.韓国___  14,676  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
3.台湾___  14,162  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
4.マレーシア    5,017  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
5.中国___   1,700  列強国が勝手に軍隊を駐屯させ統治する植民地でした
6.フィリピン     1,232  アメリカは植民地奴隷搾取支配した
7.インドネシア    1,165  オランダは植民地奴隷搾取支配した
8.スリランカ     1,031  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
9.北朝鮮__     914  大日本帝国は、近代化し国民皆高等教育した→ソ連占領
10.パキスタン    847  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
11.インド__    620  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
12.ベトナム_    552  フランスは植民地奴隷搾取支配した
13.バングラデシュ   445   イギリスは植民地奴隷搾取支配した
14.カンボジア    291  フランスは植民地奴隷搾取支配した
15.ミャンマー    107  イギリスは植民地奴隷搾取支配した

元大日本帝国は、アジア諸国を植民地奴隷搾取支配する欧米を許せませんでした。
そこで、欧米植民地奴隷搾取支配者を追放し、アジアの現地人を政治統治教育し、
独立戦争訓練をして独立させ、それがきっかけで国際社会へ民族自決独立の知的遺伝子
の種を世界に蒔き広めたことから植民地奴隷搾取支配を排除し、真の民族自決と人類に
対する基本的人権を確保する事が日本によって実現しました。

20 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:25:13 ID:CF1Vge3q
     日本国民が主権者として国家の中心の最高位に在り統治する国家組織

┌――――――――― 日本国民 (憲法・法律を国会に作らせ法で国家統治する「法治国家は民主主義の基本」)――
|                 ↑上は国家主権者の国民
|                 |
|                 |日本国民の総代表として総理大臣及び最高裁長官を任命し国会を解散、選挙、召集する。
|                 ↓
|               天   皇 (日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であり日本国民全体と同じ主権者総代の国家元首)
|    ┌――――――――┼――――――――――┐
|    |解散         |               |
|    |選挙         |任命            |任命    (国民の総意を基に形式的儀礼的に三権を統括統治する。)
|    ↓召集         ↓               ↓
|        総理指名         長官指名         違憲審査
|  立法権 ←―――→ 行政権  ←―――→  司法権 ←―――→ 立法権 ←左は大臣等=国民の重要な家臣
|        衆院解散         違法審判         弾劾裁判
|    ↑            ↑               ↑
| 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
|    ↓            ↓               ↓

|公務員は、立法・行政・司法の分野で大臣等の手足、ロボットになり国民に奉仕させる。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
主権者日本国民が=日本国民統合の象徴たる天皇が国民総代を努め、形式的儀礼的に国会を召集し
衆議院を解散し選挙公示する。行政権の長たる内閣総理大臣を任命し、その他の大臣を認証する。
最高裁判所の長官を任命して、時の政権に、歴史上政権の正当性、引継性、継続性、永続性、政権に権威を与え
安定した政治統治を促し国家の発展繁栄を促進する。

21 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:26:03 ID:CF1Vge3q
          新日本建設に関する詔書 その1
 ここに新年を迎える。顧みると、明治天皇は明治の初め国是として五箇条の御誓文を
お示しになられた。それによると、

1、広く衆議をし、多くの事を世論に従い決めなければならない
2、上下心を一つにして、盛んに国の問題に対処しなければならない
3、官・民共に、それぞれ志を遂げられ、生きる事が幸せである事が必要である
4、旧来からの悪しき習慣を打ち破り、普遍の正しい道に基づいていかなければならない
5、知識を世界に求め、大いに国の基盤となる力を高めなければならない

 お考えは公明正大であり、何も付け加える事はない。
 わたしはここに誓いを新たにして国の運命を開いていきたい。
 当然このご趣旨に則り、古くからの悪しき習慣を捨て、民意を自由に伸ばし、官民を
挙げて平和主義に徹し、教養を豊かにして文化を築き、そうして国民生活の向上を図り、
新日本を建設しなければならない。

 大小の都市の被った戦禍、罹災者の苦しみ、産業の停滞、食糧の不足、失業者増加の
趨勢などは実に心を痛める事である。
 とは言えど、我が国民が現在の試練に直面し、かつ徹頭徹尾平和のうちに発展しよう
という決意固く、その結束をよく全うすれば、ただ我が国だけでなく全人類のために、
輝かしき未来が展開されることを信じている。

 そもそも家を愛する心と国を愛する心は、我が国では特に熱心だったようだ、今こそ
この心をさらに広げ、人類愛の完成に向け、献身的な努力をすべき時である。

22 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 18:26:39 ID:CF1Vge3q
          新日本建設に関する詔書 その2
 思うに長きにわたった戦争が敗北に終わった結果、我が国民はややもすれば思うよう
にいかず焦り、失意の淵に沈んでしまいそうな流れがある。
 過激な風潮が段々と強まり、道義の感情はとても衰えて、そのせいで思想に混乱の兆
しがあるのはとても心配な事である。

 しかしながら私はあなたたち国民と共にいて、常に利害を同じくし喜びも悲しみも共
に持ちたいと願う。
 私とあなたたち国民との間の絆は、いつもお互いの信頼と敬愛によって結ばれ、単な
る神話と伝説とによって生まれたものではない。
 天皇は現人神、日本国民は他より優れた民族で、ひいては世界の支配者たるべく運命
づけられたという架空の概念に基くものではない。

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、
当面の苦しみを克服するために、また産業と学芸の振興のために前進することを願う。
我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。
 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国天皇
昭和21年1月1日

23 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 19:26:31 ID:noggk79p
神に陥る者は弱者。窮したものは神にすがり自らの立つ位置を得る。

幸せな人は偶像にすがりません。←厳然たる事実
自分に自信がある人、今が安定している人も偶像にすがりません。
人間関係が良好な人、精神的にも物質的にも安定している人も偶像にすがりません。

民主主義であり自分が日本の主権者である現実を投げ出し天皇の下に奔る人とはどんな人でしょうか?
天皇を崇拝する人=民主主義社会の敗者&孤独な故カルト宗教に嵌る精神的弱者&日本社会の弱者在日
天皇崇拝者が在日やカルト信者ばかりなのは厳然たる事実ですね。

参考までに在日天皇信者の主張を掲載(彼らの主張も聞いてください、バランスを取りましょう)
610 名前:日本@名無史さん :2007/09/18(火) 18:58:43
ありえない左翼

@人柄のよい左翼。人柄のよい人は皇室批判はしません
Aおしとやかな左翼。おしとやかな人は皇室批判をしませ
B幸せな左翼
幸せな人は皇室批判をしません

左翼は不平不満の塊です。
性格は最悪人望ゼロ。
左翼は、可哀想ですね。


24 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 19:28:37 ID:noggk79p
585 名前:日本@名無史さん :2007/09/17(月) 14:18:06
左翼の狙いと野望
日本文化の破壊
日本人から財産を取り上げる
日本人を奴隷化
外国による日本占領計画の援護支援

左翼が皇室を貶めることは、日本人全滅計画の端緒なのです。
皇室を守り、日本を守り、私達の財産や幸せを守りましょう。


586 名前:日本@名無史さん :2007/09/17(月) 17:36:39
天皇は売国奴であると>>585の朝鮮カルト右翼が主張しています

日本文化の破壊=廃仏毀釈・文明開化
日本人から財産を取り上げる=租庸調〜天皇の名の下の徴収
日本人を奴隷化=荘園地主・封建制度・天皇の赤子臣民
外国による日本占領計画の援護支援=白村江(国力を全投入し敗戦・唐の支配化になる寸前までいった)
                 明治維新(外国の植民地化計画の思惑に乗り内戦勃発・慶喜の決断がなければイギリスの植民地)
                 アメリカへ日本を無条件で差し出す(沖縄は植民地化・日本国の内政にアメリカは主導的立場・基地保有)


25 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 19:35:42 ID:n3GtyxNw
陛下の全国行脚の苦労を知りました

26 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 20:35:06 ID:Yg90rRTh
>>14
GHQ案はGHQの軍人さんが1週間でコピペしたもんだよ。
もちろん、有色人種の占領地用で草案は英文。
アメリカの植民地のフィリピン憲法がネタ元。

鈴木某が作成したとされるのはコピペ元のひとつに過ぎん。



27 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:17:40 ID:FIMekU8G
>>26
日本人が明治憲法より長く、国家の最高法規、として守ってきた憲法、
いまでも日本の国民を護って、国のあり方の基本だ。

そんなに日本人をバカにするのはどうして? 憎いか?

28 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:38:09 ID:QAeylONH
>>18
>立憲天皇制

ぷ、立憲君主制と言わなくなっただけ、進歩だなw

29 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:45:11 ID:laopMn59
どーせなら象徴天皇制とちゃんと書けばいーのにねぇ

30 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:52:48 ID:ospUaIod
>>22
論理的矛盾が暴露されて動揺したな(笑)
天皇は日本という国家があってこそ存在できるもの。国境を否定し各国家を否定して
国連統一されたら、天皇・君主はすべて消滅する。平民世界になる。(笑)

31 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:52:58 ID:QAeylONH
>>14,>>26

どちらも正しい、だから第1章は削除ってことでw

32 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:04:18 ID:QAeylONH
>>30

グッド・ツッコミw

33 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:24:32 ID:T9MITzlm
>>22
はじめて天日宗のコピペ読んだよ。おんなじことの繰り返しだな〜
何が国民とともに苦楽をともにし祈っているだ!
自分は遥か高いところから奴隷が働くの眺めてるだけのことなのによく言えたもんだ、
またこんな言葉に踊らされてるバカ天コロ崇拝者生きる価値なしだよ!

34 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:27:31 ID:PcKUOvaT
>>27
>そんなに日本人をバカにするのはどうして? 憎いか?

>>26は事実だろ。
事実を指摘されて逆上するほうがおかしい。
日本人が現憲法を受け入れていることも事実。

日本人にもいろんな意見がある、冷静に議論しよう。

35 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:37:19 ID:T9MITzlm
天日宗……黒田ブサ子(敬愛する父親のことを天コロと言われると烈火の如く
           怒る、天コロはいません)

バカですか?……安芸志野(自分がバカだから他人もバカだと思っているアメーバー脳)

基地外狂呪……実傘宮爺かヒゲ(天コロおわす…この言葉使い、交賊は存在するだけでありがたい
               とぬかす馬鹿)


正体、想像してみた。ブサ子は暇で死にそうだから毎日必死w

36 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:40:59 ID:PcKUOvaT
>>9
>早くあの気持ち悪い一族が平民になりますように、神様、仏様、キリスト様、
お願いします。

こいつは馬鹿だ。

神頼みで天皇制が無くなると信じているのか、しかも見境なく願い事をする節操のなさ。
罰当たりな願いをする奴だ。

37 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:45:24 ID:tzQKgWdd
(-@∀@)天皇制は廃止なんだよ
(-@∀@)私の崇高な理念がわからん愚民は死ね
<#`∀´>死ねニダ

(´・ω・)わめいてるだけじゃわかんないよ

(-@∀@)愚民は死ね
<#`∀´>死ねニダ

(´・ω・)近づくのやめとこ


38 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:46:16 ID:T9MITzlm
>>36
おめーほど馬鹿でないから安心汁!
こんなこと本気で拝んでいると思っているから天コロなんか信じられるバカ
なんだよw

言葉の綾もわからないなんて日本人でっか?

39 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:49:13 ID:T9MITzlm
どうしても象徴天コロ制必要なら選挙か公募で期限付きで予算も2億くらいで
優秀な人材募ってください。世襲であんな劣化のひどい連中、崇めよと言われても。
万系一世も誰も見たわけでもなし血筋が国民に何の意味があるのですか。
神さまでないんでしょ。ンコもセックルもする同じ人間でしょ。


40 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:51:51 ID:FIMekU8G
>>34
>日本人が現憲法を受け入れていることも事実。
26が事実? 本気で言ってるとしたら、相当なものだ。
待てよ、何で逆上とか思うのか? 
いまの憲法の源流は米国憲法のリベラル法学派思想なんだが。

つまり、憲法のもとが何であるか、とかネタ元が何であるかというより、どういう歴史を積んできたか、
どういう影響を及ぼしてきたか、という評価をしようではないか。

41 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 22:53:13 ID:CF1Vge3q
             今上陛下のお言葉

 このときに当たり、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、
常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、
我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する
ことを切に希望いたします。

日本国天皇
平成2年11月12日

42 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 22:56:21 ID:CF1Vge3q
             民 主 主 義 その1
天皇の政治価値は、民主主義の政治理想にこそ有るのですよ。
日本の神話には、大切な政治決定は八百余万の神々全員平等に集まり衆議して世論に
基づいて決定し実行を命じたのです。今流の衆議院の拡大版ですね。
高天原の統治者は天照大御神ですが独裁では有りません。
 天皇統治時代も、天皇が在るのは、これ日本国民のために天皇が在るのですよ。
なれば、天皇の主「主権者・支配者」は日本国民ですよ。「仁徳記」
及び神々全員平等に衆議し重大政治決定する手法「神代の神話」を心に刻み、
民主主義(国民の為の政治)の政治思想を記紀に記録し、天皇政治の聖典として
天皇政治→貴族政治→幕府政治→議員内閣政治に伝えてきたのですよ。

それに対し、世界の代表的キリスト教ではどうかと言うとノアの箱船に象徴される
ように独裁的にノアの箱船以外の人間動物植物を神の独裁で皆殺しにしたのです。

神の独裁虐殺を参考にしたのがナチスのユダヤ600万人スラブ700万人虐殺です。
神の独裁虐殺を参考にしたのがロシアを代表とする共産党独裁国家のソ連5000万人虐殺、
中国共産党独裁者数億人?虐殺、カンボジャ(ポルポト)及び北朝鮮独裁者2百万人虐殺です。
この虐殺は、神の独裁虐殺を手本にした行いです。

日本は、これからも民主主義を理想として時代の文明文化科学の発達に合わせて
民主主義の政治理想実現国家組織に改革発展させていく責務が現代人には在るのです。
現代の民主主義国家組織が完成では在りません。
 民主主義を理想として、その組織を改革発展させていく弛まぬ努力が必要です。
例えば、将来の民主主義の理想国家組織は、政治専門家が説明し理解させた後で
日本国民皆の意志を確認する「押しボタンで確認による効率的経済的」とか科学の
発達で今後も民主主義理想政治手段は、大いに発展進化する可能性を秘めている。

43 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:57:12 ID:laopMn59
>>41
>日本国憲法を遵守し
天日宗、ありがたい御言葉を噛みしめて
憲法にない立憲君主だの立憲天皇だのという馬鹿げた妄想を訂正し
象徴天皇ってちゃんと直しておけよw

44 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 22:57:44 ID:CF1Vge3q
           民 主 主 義 その2

日本国憲法は、日本人が起案した憲法草案要綱を手本として作られたのです。

     憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。

また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。
同要綱の冒頭の根本原則では、「統治権ハ国民ヨリ発ス」
として天皇の統治権を否定、国民主権の原則を採用する一方、
天皇は「国家的儀礼ヲ司ル」として天皇制の存続を認めた。
また人権規定においては、留保が付されることはなく、具体的な社会権、
生存権が規定されている。

なお、この要綱には、GHQが強い関心を示し、
通訳・翻訳部(ATIS)がこれを翻訳するとともに、
民政局のラウエル中佐から参謀長あてに、
その内容につき詳細な検討を加えた文書が提出されている。
また、政治顧問部のアチソンから国務長官へも報告されている。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html 引用先です。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052/052tx.html ←憲法元文です
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070429.html ←日本国憲法誕生(NHK)

45 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 22:58:59 ID:CF1Vge3q
          基本的人権尊重と男女平等
天皇の政治価値は、基本的人権尊重である、男女平等を地道に一歩一歩押し進めたです。
腕力的に弱い女性の人権はイスラム社会を例に取るまでもなく女性人権は蹂躙される。
日本は違いました。日本国家組織最高地位の天皇に女性天皇が即位する究極の女性尊重。
1.1250年続いた男子のみ天皇改め皇后「妻」が33代女性推古天皇に即位する。
1.母元明天皇から娘元正天皇が天皇職を継承し女帝元正天皇が即位する。
3.女性の阿倍内親王が女性皇太子に立太子し女性孝謙天皇に即位する。
4.2千6百年以上続いた側室姦淫制度廃止する。
5.2千6百年以上続いた妾の子を、皇族から排除する。
6.2千6百年以上続いた妾の子を天皇に成ることを排除する。
7.2千6百年以上続いた女系排除を改め女子皇族及び女子天皇を認める必要がある。
一連の改革、男女平等と植民地奴隷搾取支配排除は、基本的人権尊重実現の基礎です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極めて普遍の正道を歩むのが天皇です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極める事が出来る事が国家の品格です。
この事が品格有る日本国であり、品格有る日本国民と言えるのです。
悪徳も2千年続ければ伝統文化として守ると言うは、もってのほかです。

大宝律令・養老律令、継嗣令 第1条親王(皇族)、王(皇族)、王(非皇族)】の定義
1.天皇の兄弟姉妹と子供は親王とする【女性天皇の子供もまた同じ】
2.天皇の4世孫以内を皇族・皇統として皇位を継承させる。
3.天皇の5世孫は例え王の名を得てても非皇族・非皇統であり皇位継承させない。
と日本では女性天皇を有史以来、明治初期まで1300年認めているのです。

幸い日本国民世論は賢明です。女系男系共に認めて、男女平等を完成させたいと願うの
が国民世論ですよ。
天皇に女子がなってもよい  83.5%   女性天皇容認
男系にこだわる必要はない  74.0%   女系天皇容認

46 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 22:59:33 ID:CF1Vge3q
            政治と宗教の分離

日本に平和永続の基は、政治と宗教の分離に有るのです。
天皇の政治価値は、政治と宗教を分離する政治理想に有るのですよ。

天照大御神は天皇の始祖神ですが、皇族に神道を強制していません。
天照大御神は日本国民の総氏神ですが、神道を国民に強制してませんよ。
それどころか、仏教に帰依していた天皇や将軍及び国民が多いのですよ。
日本国民の宗教は仏教徒であり、後に入ったキリスト教徒ですよ。
日本民族は、仏教徒及びキリスト教徒ですが多くの家庭に神棚を設け
天照大御神(伊勢神宮)総氏神と氏神様(郷土神社)(靖国神社)を奉ってます。

日本には、古代から政治と宗教を分離して政治を執り行う伝統文化が有り
政治軍事と宗教を信長により分離し、徳川幕府により分離鎖国して長年の平和と被支配者
文化(庶民文化)の発展繁栄に大いに貢献しまして、現代に引き継いでいるのです。

女帝孝謙天皇は、宗教家道鏡との恋を貫く為道鏡に天皇職を譲り自分は結婚し皇后に
成ろうとしましたが、思いとどまり政教分離を後の世に伝えるため宗教家道鏡を退け
女帝孝謙天皇は、私を捨て(道鏡との結婚を諦め)、公(国民)に殉じて政教分離を後の
世に伝えたのです。

世界を見ても解るように宗教家が政治軍事権力を目指すと、テロになり、戦争になります。
政治と宗教は、厳しく分離する事は、日本が平和に発展と繁栄する基です。

創価学会政治部の隠れ蓑として公明党を名乗る脱法政党を、日本国民も自民党も許
すべきでは有りません。(けしからんのは自民党かも?何時か愛の鉄槌を与える)
政教分離を犯す脱法政党「公明党」を政権与党や政界から排除出来る法改正が大切です。

47 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 23:00:18 ID:HhgjZ1v6
>>1
恥知らずで浅ましい朝鮮人が沸いている件について

   まじ、う在

48 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:00:19 ID:CF1Vge3q
         日本の平和永続の根本は象徴天皇に有るのです。

    政権の正当性、権威、ノウハウの引継と継承性、継続性を与え政権安定
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、神世の昔から日本政権の正当性とノウハウの継承
及び継続性並びに権威を与え政治不安定「理不尽な政権争いの永続」を排除するに
有るのですよ。

中国の易姓革命=天子は天命により天下を治めているのであるから、天子に不徳の
者が出れば、天命「民の声」は別の有徳者に移り、王朝は交代するというもの。
中国は天子の不徳を証明すれば天命交代を主張し天下を奪い取っても正当なのです。

それに対し、日本の天皇は天照大御神の子孫が天皇に成り日本を治め天地と共に永遠に
繁栄発展させよ、と諭し導いた天壌無窮の詔勅に価値があるのですよ。
天照大御神の子孫以外への天皇職の譲渡は許されていないのです。
つまり、天皇は永続性・継承性・正当性・権威等を時の政権に与えることにより
政権争いの永続性を断ち切っているのです。

この天皇の永続性を無視して足利義満は中国から册封され日本国王に成った時日本
の政権争いは永続し戦国時代が続き足利政権は、有名無実の無政府状態に陥り国民は
餓死し疫病は蔓延し長い苦難を国民に与えました。

そこで選挙で政権争いし国民の審判判定が出て、天皇が政権を任命したら、
潔く従えと言う事ですよ。
政権争いは、選挙期間に極限しているのです。

中国の易姓革命の理想は、天子の不徳を証明して何時までも政権争いを継続して政権を
奪い取ったり、取られたりと政争が永続しても正当なのです。
これでは政権争いが永続し中国の国民が貧乏に成ります。

49 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 23:01:06 ID:FIMekU8G
>>43
憲法に「君主」なんて規定がないのに、「立憲」とはな。
おまけに、国民主権で国主権者として「国民」とされているのに、
天皇は「君主」なんて言い出したら俺たちは臣民、ということになる。
それなら、立憲猿でも立憲豚で何でもいい。

50 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:05:24 ID:CF1Vge3q
      象徴天皇の価値は、抜群の安定性による長期平和維持に有る。

 世界には、さまざまな統治の装置がございますけれども、その中で象徴天皇制という
統治の組織は、抜群の安定性を示してきていると思います。
 そういうことを前提にして、なぜその抜群の安定性を象徴天皇制は歴史的に実現する
ことができたのかという辺りから、この問題に入ってみたいと思います。
 日本の歴史を振り返るとわかるんでありますけれども、非常に長期にわたる平和の
時代が2度も日本の歴史にはございます。

 1度目は、平安時代の350 年です。
 2度目は、江戸時代の250 年であります。

細部を捨象して申しますと、この350 年と250 年の2度にわたる平和な時期を実現した
実例は、世界史の中で日本だけだと私は思っております。
ヨーロッパの歴史にはございませんでしたし、中国、インドの歴史にももちろんそう
いう時期はございませんでした。 山折哲雄国際日本文化研究センター名誉教授
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou4.html
戦後を例に取っても、アメリカはベトナム戦争に負け、イラク戦争後は収拾着かずです。
戦後の中国は侵略戦争の歴史と言えるのです。
隣国朝鮮半島では、同胞同士の朝鮮戦争あり、韓国ベトナム戦争参戦惨敗が有る。
それらの国とは逆に、日本は戦後も平和日本を維持してきました。
自衛隊は、カンボジアを最初に国際貢献のため世界の各地で平和維持の為に活躍しているので御座います。

 3度目の長期平和時代を戦後の日本に記録することになるでしょう。現在62年の長期平和

 世界にいろいろな統治システムが御座いますが日本の天皇を象徴に頂く国家システム
程優れた平和統治システムは世界に例が無いので御座います。

51 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:07:27 ID:CF1Vge3q
          天皇は日本民族の証明書
天皇及び神道は、日本民族に取って宗教ではない。
共に日本古来から日本民族の肌身にしみついて一体化された歴史そのものですよ。
天皇及び神道は、日本民族にとって空気のような存在である。
天皇及び神道は、日本民族にとって無ければ日本国民では無くなるのだ。
天皇及び神道は、日本民族にとってアイデンティティそのものなのです。

天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首です。
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴である。
憲法に有る日本国民とは、天皇の主であり支配者なのが日本の伝統です。「仁徳記」
憲法にある天皇とは=君主の称号なのです。
憲法に有る内閣総理大臣及び国務大臣とは、天皇の家臣と言う意味が有るのです。
古代から天皇と日本国民は一体となって日本の発展繁栄につくしてきた。
天皇は、日本民族のアイデンティティ(証明書)そのものであり、
天皇無くして日本民族は無い。

神社は宗教法人ですが、日本民族に取って神道は宗教ではなく空気のようなものだ。
古代は日本民族に取っても宗教でしたが、後に仏教及びキリスト教が宗教として
伝来し日本民族の宗教は仏教であり、キリスト教に成ったのです。
神道は、古来から日本民族と共に在り肌身にしみついて日本民族と一体化した歴史で
あり伝統文化行事であり生活習慣です。
神道が無ければ日本民族(大和民族)では無くなるのだ。
日本民族は初詣をし、七五三を詣り、神社の出店を散策し、神輿を担いで神社に駆ける。
結婚式は、神前で三三九度の杯を交わし永遠の愛と子孫繁栄を誓う。

国旗は、太陽神天照大御神を現し、国歌君が代の君は=日本国民全体であり=天皇です。
この天皇と神道の伝統文化行事の中で国旗掲げ国歌唱い心豊かな日本民族が育まれる。
これは日本人が日本人である証明書(アイデンティティ)なのです。

52 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:10:15 ID:CF1Vge3q
         天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その1

日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。
日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。
日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を掲げ、君が代を歌い、
その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>15 >>16 神話は日本民族が、宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始
めとする自然・社会現象を超自然的な神や英雄などと関連させて説く説話であり、日本民
が発展し繁栄する知恵を、遠い昔の日本民族の祖先(神代の時代)が、我々子孫(人代の
時代)の為に作られた神話で、日本民族が心豊かに育まれるように伝えた英知です。
日本起源の神代は、天照大御神からウガ草葺不合尊まで、人代は神武天皇から今日さらに将来へと永遠に続く時代です。

日本の有史時代は、女帝元明天皇によって完成した日本最古の書、古事記712年からです。
元明天皇の娘元正天皇によって日本書紀が完成し、日本の有史時代は女性天皇母娘に
よって成立しました。それ以前は、有史以前の時代であり口伝史の時代とも言います。
有史=歴史を文字記録で伝えた712年以後から現代。
口伝史=歴史を口伝で伝えた711年以前の時代。

>>17 >>18 >>19 日本人はアジアは基より国際社会発展繁栄の旗頭として
人類愛を心に刻んで、人類の福祉の向上の為に貢献するのです。

>>20 日本国民は、立憲君主制国家の中で基本的原則を、国民主権、自由主義、平等主義、
平和主義、基本的人権尊重され、抜群の政権安定性により長期平和が維持できるのです。
天皇を国家の中心に頂き世襲制で、日本民族が心豊かに育まれるのです。

53 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 23:10:37 ID:laopMn59
>>51
日の丸ってもともと武士が合戦の際に用いた旗印だぜ
後に徳川幕府の御用米運搬とした借り上げた船の目印に使ってた

54 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 23:12:02 ID:CKaTpW+u
ニポーンは象徴天皇制官僚主義の美しいお国です この制度はリーマンという大多数の物言わない純朴な奴隷階級が支えております

55 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 23:12:57 ID:CKaTpW+u
ニポーンは象徴天皇制官僚主義の美しいお国です この制度はリーマンという大多数の物言わない純朴な奴隷階級が支えております

56 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:15:40 ID:CF1Vge3q
          天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その2

>>21 >>22 >>41 天皇のお言葉を良き諭しでありお導きとして日本民族が心豊かに育ま
れ、人類愛を心に刻んで、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する日本民族
が 育成されるのですよ。

>>42 >>44 日本民族の民主主義は、神話の全員平等に衆議に参加して世論に基づいて
政治を執り行う、神話の教え導き誘いを心に刻み、
神代民主主義及び天皇の主「主権者・支配者」は日本国民だとする民主主義政治思想を
心に刻んで国家を改革して発展し繁栄させ、日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>45 基本的人権尊重は男女平等思想の中に有る事を胸に日本民族が心豊かに育まれ
るのです。

>>46 政教分離の理想政治の中に日本民族は心豊かに育まれるのです。

>>48 >>50 日本の政治は、万世一系天照大御神の子孫が天皇となりその子供達
4世孫以内の皇族が皇位継承して統治の下で日本の国民の為の政治が抜群の
安定政権として長期平和の中で、有意な伝統文化が貴族文化及び庶民文化として育ま
れるのです。
その合い言葉は、【日本国民は天地と共に永遠に発展し繁栄いたします】

>>51 天皇とその伝統文化を日本民族の証明書(アイデンティティ)として人類愛を
心に深く刻んで一時も手放すことなく国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与
する日本民族が育成されるのですよ。
国のために尽力することが日本国民繁栄の基であることを心に刻み国に奉仕するが、
国に頼らず、自立、自己責任、自助努力精神を堅持することが日本民族繁栄の要です。
国際社会に貢献するが、国際社会に頼らない自立、自己責任、自助努力精神が肝要です。

57 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:18:23 ID:CF1Vge3q
        私の一連の書き込みは、議論への誘いです。

反論・訂正・意見交換の有る方はホップアップアンカー >>52 >>56 を付けてどうぞ。
私へのホップアップアンカーを読んで確認し回答いたします。
アンカーが無い時は、皆様宛てのレスとして読まないことが多いです。
また、ハンドルネーム宛レスは、読んでませんし確認していませんので
ホップアップアンカーでお願い致します。

レッテル貼り・誹謗・中傷・罵り合いは止めましょう。
これらは、2ch ルール違反ですし、見苦しく、日本民族(大和民族)の
することではない。
このようなレスには、自己紹介39と回答して、醜い争いを避けます。

侮辱、名誉毀損は止めましょうね。
これらは、日本民族のすることではなく、日本国の法律違反であり犯罪ですし、
当然損害賠償請求出来る犯罪です。
将来損害賠償請求されるでしょうね。
何故なら弁護士がアメリカ並みに多くなり閑な弁護士が増えて仕事探しに2chの
侮辱、名誉毀損を飯の種にする者が増えることが予想されるからです。

それでは、反論・訂正・意見交換を待ってます。

58 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 23:28:55 ID:laopMn59
>>57
やれやれ、天日の知識不足や思い込み勘違いを指摘するレスはスルーします
と事前言い訳ですかw

59 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:34:36 ID:CF1Vge3q
>>28
> >>18
> >立憲天皇制
> ぷ、立憲君主制と言わなくなっただけ、進歩だなw

立憲君主制国家の意味に天皇を強調して表現しただけですよ。

>>30
> >>22
> 天皇は日本という国家があってこそ存在できるもの。国境を否定し各国家を否定して
> 国連統一されたら、天皇・君主はすべて消滅する。平民世界になる。(笑)

つまらない発想ですね。
ヨーロッパ連合は、国境無き連合ですがイギリスに女王があり
北欧(スエーデン・デンマーク・ノルウェイ・オランダ)に国王は健在ですよ。
この事は国連統治に拡大発展しても、同じ事が言えるのですよ。

>>33
君の貧相な知識では、君は奴隷苦難を味わっているのですね。
ご愁傷様です。

>>43
日本国は、天皇=君主を頂く立憲君主国ですよ。

>>53
そう言う事も有りましたね。
日本人なら全員日の丸を使って好いのですよ。

>>58 被害妄想ですか?


60 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 23:39:25 ID:laopMn59
>>59
憲法のドコに
天皇は立憲君主であるとか書いてあるんだ?w

明治の国旗論争とか知らないの?
他に天皇を現し奉る、立派な御旗があるのに
日の丸を国旗とする事など言語道断であると論争になっていたんだぜw

61 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/18(火) 23:54:59 ID:CF1Vge3q
>>60
憲法に天皇と言う言葉を使っている時点で立憲君主国なのです。
何故なら、天皇とは、君主であり、国家元首であり、統治者であり、象徴なのです。

さらに憲法に内閣総理大臣及び国務大臣と言う言葉を用いた時点で大臣は
天皇の家臣と言う意味ですので、これまた憲法条文に君主であり国家元首を
認めているのですよ。

だからこそ、本来の天皇の日本語の意味を否定するときは、明確に憲法で明記して
天皇の本来の意味を否定しているのです。
それは、憲法に国民主権と明記して統治者と言う本来の意味を否定しているのです。
また、統治者と言う本来の意味を否定するため憲法に明確に統治行為は国事行為のみ
に制限し政治権能を有さないと明確に否定しているのです。

国民主権と矛盾しない、君主及び国家元首は否定する名文が無いので天皇の
本来の意味道理なのですよ。

国旗は、日本国民の総意を委託された国会議員が衆議して国旗・国歌を定めている。
国旗及び国歌に関する法律
http://www.ron.gr.jp/law/law/kokki_ko.htm
(国旗)第一条 国旗は、日章旗とする。
2 日章旗の制式は、別記第一のとおりとする。
(国歌)第二条 国歌は、君が代とする。
2 君が代の歌詞及び楽曲は、別記第二のとおりとする。

62 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 00:01:46 ID:laopMn59
>>61
で、日本の憲法には象徴としか書いてないのだが
天日のトコの憲法には
>君主であり、国家元首であり、統治者であり
と書いてあるのか、そりゃドコの国なんだ?w

主権者に仕えるのが臣、国民主権の今、大臣は国民に仕えているんだよ
時代とともに言葉の本来の意味は変わるってのは
天日だって認めているよなww

日の丸国旗は昔からの伝統なんぞではなく
ごく最近定義付けされたシロモノだ
って事でいーんだよなwww

63 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/19(水) 00:10:12 ID:xytn1Viz
>>62
> >>61
> 主権者に仕えるのが臣、国民主権の今、大臣は国民に仕えているんだよ

解ってますね、その通りですよ。
>>20 日本国民が主権者として国家の中心の最高位に在り統治する国家組織
つまり、日本国に主権者国民がトップにあり、日本国及び日本国民統合の象徴天皇が
日本国民に成り代わって、大臣等を任命し、主権者日本国民の為に働かせるのです。

> 日の丸国旗は昔からの伝統なんぞではなくごく最近定義付けされたシロモノだ

それは間違いですよ。
日本国民は、主要な自己表示の時に良く日の丸を多用してましたよ。
その、祖先の日の丸に対する思い入れを具体化したのが国旗であり国歌なのですよ。


64 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 00:20:36 ID:bBshvDzo
そもそも「象徴天皇制」という表現が誤解のもとですね。
あたかも「議院内閣制」や「大統領制」と同格のものに見えてしまうんですね。
それらと同格のものとして「象徴天皇制」なる政治制度が存在しないのは言うまでもありません。
現行憲法において「天皇」とは「象徴」であって、それ以上でも以下でもありません。
その「天皇」にそれ以上の意味性を付与しようとする輩の存在が問題なのです。

65 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 00:21:43 ID:P7IuM0IU
>>63
>成り代わって
辞令公布係りに、主権者である国民に成り代わるよな権限はありません

>主要な自己表示の時に良く日の丸を多用
つーまり、天皇なんんぞとは何の関わりもないとは理解できたと
その調子で学習してってくれよw

66 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 00:37:19 ID:bBshvDzo
>>63
>日本国民は、主要な自己表示の時に良く日の丸を多用してましたよ

さきの大戦では、わが皇軍兵士は風呂敷代わりに使っておりましたとさw

67 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 01:15:11 ID:AvJF7Gju
少なくとも、千年単位で血統が判明していて、
地球上で最古の王室であるという歴史的価値は大きいと思う。
国際的にもそう解釈されているから、
世界の賓客をもてなす場合の格式も
天皇=ローマ法王>>>エリザベス女王など>>>ブッシュ大統領など
となるわけ。
一種の無形的世界遺産なので、少なくともその歴史を絶やさないことは
文化的な教養ある人間には理解してもらえると思う。

「俺はキリスト教徒だから、奈良の大仏なんてぶっ壊せ!!」
なんて理論が、現代社会ではありえないのと同じ。

68 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 01:26:34 ID:bBshvDzo
>>67
>少なくとも、千年単位で血統が判明していて

DNA鑑定でもしたのか?なんてつっこみは措いといて、文化の問題と政治制度をごっちゃにしたらアカンねw
フランス革命でもベルサイユ宮殿はつぶさなかったし、ロシア革命でもクレムリン宮殿はつぶさなかったでしょw

69 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 01:34:06 ID:6NRJUdUY
1000年単位で血統が判明、って封建領主の子孫の血統なんて恥ずかしいだけだと思うぞ。

>国際的にもそう解釈されているから、
まーた、天皇教徒のインチキ宣伝だよ…。
そんな解釈なんて無いし、しかもそれは天皇の功績でも人格なんて関係なし。
日本の首相や、天皇が尊敬されてるわけでも何でもなく、
日本の経済力と、国民の努力の成果、ってだけ。

天皇教徒発議には、アインシュタインにも尊敬されてただの、マッカーサーも天皇に心酔してただの、
「天皇は、有名人XXに尊敬されていた」「外国に認められてる」式の言い分
(だから、日本人も天皇を尊敬するのは当たり前、と言いたいんだろう)が多い。
まさに古代天皇制が中国の「封建」領主(封建の意味は、田舎領主がさらにその上のエラい皇帝に領民、
領土の統治を保証してもらうこと)だった、という拭いがたい恥ずかしい歴史を、
無意識に現代まで引きずってる証拠だな。

70 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 01:52:39 ID:YYNpCn1S
>>67
それじゃ、五代前の先祖もあやふやなあなたはつまらない存在ってこと?

71 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 02:24:17 ID:6NRJUdUY
>>70
67に言わせると「どこの馬の骨とも知れないオレ」が、言うことだけどみんなー、聞いてくれー!、
「天皇は、オレと違って系図が残ってるからエロいんだぜ!」ってことだよね。
これだけでも信用できないが。

系図が残ってるからエロい!なら天皇家よりも古い家系はあるし、世界最古というなら、
神話のカミさまやら、遠縁からの養子やらが連続してるインチキ臭い天皇家の系図よりも、
孔家のように正真正銘の最古の家系図が残ってる家系もある。

72 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 02:28:25 ID:6NRJUdUY
だが、そもそもがそういう家系だの、生まれだの、身分だので区別することを「門地による差別」として禁止したのが、
今の憲法だが。
それを、堂々、家系図が残ってる君主だからエロいんだよ、おまえらもひれ伏せ!、
なんて言ってるご本人が、天皇・皇族ならともかく、そこいらの馬の骨、一介の庶民だというのが呆れた話だ。

73 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 03:45:07 ID:KY8bbCIg
天日宋のように、国境のない国を理想としているのは、皇太子と同じと言われているな。
特権階級人でいられる根拠も分からない。極東アジア人には科学技術、文化も考える能力
ナシ。西欧社会をサルマネしているだけよ。天皇制に価値があるとは思えない。

74 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 07:42:25 ID:2f1t/DJ9
今日は天気が悪い、悪天皇だ

75 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 08:29:50 ID:V1t1tLpy
         ヽ  _, -― ^ ̄__________ ̄`丶、  `/ <こんにちは、アテナ・グローリィです。
.           Y  _,イ´了/     / // 丁>、\/
           「 丁l| |  |  / / // / 小  |ヽ」   もう西暦2007年ですよね。
            l  | /|  |/// `/   //⌒ト\:| |
             |  |〃:|  |,_斗=ァミ'    /斗=ァxj ヽ| |   それで天皇陛下マンセーーーとか言ってるんですか?
              |  //|  |ヘ込;リ_     ´込;リ_癶 リ |
          |   | |  |                 ム| |    恥ずかしくないですか?
           | l | | |  |          j       /ノ| |
           | l | | |  | 、     r   ァ    , イ l | |    もともとは朝鮮半島から日本に侵略してきた民族じゃないですか?
           | l | | l  | \   `ニ ´   イ |: l | |
           N八 ! ヘ |≧= >  _ , ィ升:j|: |: l | /    毎年毎年270億円以上も税金を消費してますわ。
                ヽ{\{大_  ̄ ̄ ̄川∨Yノj:∧ノ'
             ノ─―-、\     |l|| |入          それで、あげく皇族は外人さん大好きで刺青入れてる承子さまとか
            /     \ \ 〃⌒ヽ|\
             /           \ ゙Y{   }|  `丶、__     アル中のクソヤロウの治療代まで国民の税金ですわ。
        /            \ゞr=‐く       \
       / ̄ ̄`ヽ          `|| \\      }ヽ  そろそろ廃止しましょう!!
      /       ヘ             |ヽ    \    j |

76 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 08:42:35 ID:kDd+rVun
>>75
もう平成19年ですよね。

ソ連が崩壊してそろそろ20年になろうというのに
天皇制打倒・革命マンセーってのは恥ずかしくないですか?

もともと、ソ連のスターリンが1932年に天皇制打倒を指令した
32年テーゼがネタじゃないですか?


77 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 08:51:48 ID:KY8bbCIg
>>67
「俺はキリスト教徒だから、奈良の大仏なんてぶっ壊せなんて理論が、現代社会では
ありえない」。これは十分あり得るお話。

78 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 08:55:59 ID:V1t1tLpy

>76
天皇陛下マンセーーーー!!って、同じこと北朝鮮でやってますよね!!

79 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 09:02:39 ID:kDd+rVun
>>78
英国の女王陛下万歳とナチスのハイル・ヒットラーくらい違うの理解できる?

80 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 09:12:55 ID:V1t1tLpy
>>79
ボンクラ天皇とその重臣たちによる専制政治によって300万人以上も死んでるのしってる?

81 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 09:22:32 ID:kDd+rVun
>>80
世界大戦の戦没者ですよ。それに専制政治なんて行われてないし・・・
粛清とか強制収容所での餓死とかで死んだわけじゃないよな。


82 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 09:37:47 ID:5aR/ls+8
悪天皇上げ

83 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 09:38:39 ID:5aR/ls+8
天皇崇拝者なら平成とか言わず、紀元で言うべき

84 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 10:03:06 ID:kDd+rVun
>>40
>いまの憲法の源流は米国憲法のリベラル法学派思想なんだが。

そんなアフォな・・・どこが米国憲法なんだ?
ハミルトンもビックリの革命思想に染まったアカ憲法だろ。


85 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 10:52:39 ID:OyKraHO3
>79
つまり似たようなもんなんですね?

86 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 11:17:29 ID:6NRJUdUY
>>77
.「俺はキリスト教徒だから、奈良の大仏なんてぶっ壊せなんて理論が、現代社会では
>ありえない」
あり得ないとオモ。 なぜなら、大仏さんは「戦争へ行って来い!」「行って、沢山殺してこい!」
「おれの国のために、おまえ、死ね!」とかの殺生に、その名義すら貸したことはないもんね。
壊すまでもなし。ぶっ壊せ、といわれる対象は個人崇拝の天皇制だけだろうね。

87 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 11:21:21 ID:6NRJUdUY
>>81
天皇教徒の自慰史観は有ったことも、「無かった」ってするんだよね。
最近の歴史学では軍国主義という呼称では軍部だけが主導者のような印象を与え十分で無い、
あの時代の天皇崇拝を中心とした集団ヒステリーとして捉えるべきであるとして、「天皇制全体主義」と言われてるんだよ。

88 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 11:24:49 ID:P7IuM0IU
天皇家は古くて歴史ある家柄だ、文化的に価値がある
までなら同意もしようが

だから、他国の王室よりエラスだとか格式あるとか重んじられている
などと言い出せば、そりゃ手前味噌デンパ

で、そーいう生きてる文化財としての暮らしを
生涯にわたって一個人に強要してる政治制度が天皇制な訳で
天皇家とその人々を大切につーなら
まず、とっとと政治制度から解放するって考えるのが
>文化的な教養ある人間
の理解するトコロだと思うけどね

89 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 11:59:26 ID:6NRJUdUY
敗戦直前、極秘裏に皇后名義のスイス銀行の隠し口座から巨額の資金がスイス赤十字社に寄付された。
これを連合国に察知され、「天皇夫婦が、スイス亡命を図っている」となり、
スイス政府に隠し口座の凍結と、寄付金の没収を申し入れたが拒否された。
(この隠し口座については、敗戦してしばらく後、在スイス大使館の男が引き出そうとして失敗した、
という記録を最後にどうなったのかは不明)。
スイス亡命が困難になり、死刑を回避する次の策として昭和天皇がカソリックに入信してローマ教皇の庇護を受けようと画策した。
これも英国に事前にバレて、英国は天皇を廃止した上で、
そんなに世襲君主が日本に必要なら英連邦に編入してやる、と日本政府に打診してきた。
しかし、これは米政府の反対で潰れた。

90 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 12:13:57 ID:AvJF7Gju
ここにいる人間なかで、
「公の場」で天皇制廃止を訴えられる人間はいるのかね?
女性天皇云々でも国家を二分したわけで、まして天皇廃止 なんぞは
少なくとも反社会的、非主流な意見であることは理解できるよな?

91 :つちだ ゆき:2007/09/19(水) 12:14:13 ID:C9zDeJVJ
http://sion-coco.at.webry.info/200709/article_33.html
私の 思っていること…
よろしければ ごらんください (つちだゆき)

あちこちに URLを 貼り付けて おりますことを
お許し ください
          どうぞ よろしく お願い申し上げます。拝

92 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 12:51:55 ID:V1t1tLpy
>専制政治なんて行われてないし・

平民と貴族などの特権階級に階層分けされており、民意が政治に反映されることはほとんどなかった。

貴族院、枢密院と平民が政治の中枢に入ることはマレであった。

もちろん戦争はボンクラ天皇と重臣によって決められた。

93 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 13:00:59 ID:65ucGByJ
>>92
おまえ馬鹿だろ?
戦争は国民が支持していた

94 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 13:09:49 ID:kDd+rVun
>>92
維新の元勲とか維新生き残りが生きていた明治とか大正はよかったのにね。

逆に維新の元勲とかが死んで平民出の東大とか陸軍士官学校出の
東條元首相みたいな超エリートの世代になってからの方が
国際政治も軍事も負けたような・・・


95 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 14:16:41 ID:P7IuM0IU
>>93
戦争すれば必ず勝てて、領土も増えて実利がある

とか激しく勘違いしまくっていたからねぇ

96 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 14:57:40 ID:vWEJJLK5
>少なくとも反社会的、非主流な意見であることは理解できるよな?

天コロに戦争責任があると言っただけで銃弾で撃たれるし新聞の発言欄に投書するだけで
いやがらせされるとか。
てめーら糞チンピラ右翼に守られてる日本の癌はなかなか治療がむづかしいだけ
だよ。

97 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:01:36 ID:V1t1tLpy
>>93
おまえ馬鹿だろ?
戦争は国家がマスコミを管理して誘導されたものである!  だいたい、「大政翼賛会」など、戦争肯定派も元軍人が多かった。

いろいろと勉強しなさい。



98 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:13:32 ID:vWEJJLK5
ID:6NRJUdUY


この人の言うこと説得力ある。

99 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:31:16 ID:3C0gaPpH
>>86 ID:6NRJUdUYは朝日新聞とかが推進している仏教左翼主義の典型例wwww

お前は、中世の東大寺がどれだけ武力集団(僧兵)を養って、事実上の奈良盆地の守護として
興福寺とともに奈良盆地に君臨していたか知らない、しったかぶりの仏教イノセント主義者。

東大寺は奈良の住民はすべからく「大仏様の仏奴たるべし!」と言うスローガンを
領民に徹底し、「仏国土」を現世に実現しようとしていた。後の筒井氏など大和の有力な
豪族は全て例外なく東大寺・興福寺の僧兵出身者。


>大仏さんは「戦争へ行って来い!」「行って、沢山殺してこい!」
>「おれの国のために、おまえ、死ね!」とかの殺生に、その名義すら貸したことはないもんね。


100 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:31:53 ID:rla2615J
悪天皇
一発変換できる悪天皇


101 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:36:12 ID:3C0gaPpH
むしろ宗教原理主義は仏教のほうが凄まじいんだよwww

一向一揆(浄土真宗)しかり(越前の神道施設をすべて破却する勢いで、そんな末端信徒の鼻息を恐れた浄土真宗の首脳部が
神道保護の布令を出している。)、日蓮しかり、天文法華一揆しかり、東大寺(奈良の住民はすべからく大仏様の奴隷たらねばならない。)
しかり・・・。

102 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:41:35 ID:6NRJUdUY
>>90
何で天皇制廃止を言うと、反社会的? 脅迫のつもり?
国民の総意で存在を許されてる天皇制を、国民が議論してはいけない!、と一介の国民のあんたが言うのかよ?
公の場、とか言ってるがここだって公だし、マスコミ関係も、政治家も、外国の人も見ているぞ。
あんたは知らないみたいだが、小泉は「天皇制こそ、最大の抵抗勢力」と発言したように、
いずれ廃止、というのは公然と語られ始めている。
そうそう、福田が総理になったら「国立慰霊施設」創設も実現して、いよいよ靖国もご臨終、だな。
めでたし、めでたし。

103 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:45:16 ID:6NRJUdUY
>>93
支持も何も、意見を持つためにはその判断の前提となる「正しい情報」が必要だ。
日本の戦争は不可避、これは聖戦、開戦すれば皇軍は連戦連勝、英米軍は敗走に次ぐ敗走、
侵略先の原住民から皇軍は大歓迎を受けてます!、なんて毎日、嘘八百の「大本営発表」で洗脳されて、それが「支持」?
あんた、バカぁ?

104 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:46:54 ID:3C0gaPpH
ID:6NRJUdUYは
ガセネタやウソばっか垂れ流して
天皇制度廃止プロパガンダしてんじゃねーよ!!!!

105 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:54:49 ID:3C0gaPpH
奈良は東大寺の大仏様のご威光をバックに戦争してたからなあ・・・。

106 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 15:59:12 ID:3C0gaPpH
そんな俺でも、日本で一番好きな寺院はと聞かれれば、
真っ先に「奈良の東大寺!」と答えるがねwwww

東大寺は本当に素晴らしい!

あのスケール! 
奈良盆地の霞たなびくなかに浮かび上がる、巨大な甍の宇宙的な感じ、
南大門の簡素な巨大さ。etc、etc・・・。

107 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:01:45 ID:BvYgIg8k
>>102
天皇制廃止って極左の過激思想だろ?
まさか自覚ないの?

108 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:03:04 ID:3C0gaPpH
あんな素晴らしい宗教施設はそんなにめったにないね。
アンコールワットとか、伊勢神宮もいいけどね。

伊勢神宮はよそ様と比べたりするような御存在ではないわけだが・・・。

109 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:03:34 ID:6NRJUdUY
あれれ、福田が「宗教抜きの国立慰霊施設」建設論者だ、って言ったのが神道、天皇教徒の気に障ったのかな?
でもさ、みんな知ってるし。 日本遺族会会長の古賀だって、福田を支持してるよ?
遺族会も靖国を見限ったって、ことだよね。 もっとも、遺族会も高齢化が進んでガタガタになってるからな。
そうそう、日本遺族会(旧軍のみ)って、自衛隊隊友会(自衛隊のOB会)に合併を申し入れて断られたんだよね。
どっちみち、天皇、皇太子一家もカソリックに入信したことだし、靖国もご臨終、日本にとってはいい方向に行ってるね。

110 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:09:34 ID:3C0gaPpH
なんだクリスチャン左翼かあ・・・。

111 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:10:36 ID:6NRJUdUY
宗教抜き、って意味が分かりたくない天皇教徒が一匹。

112 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:12:13 ID:3C0gaPpH
クリスチャンでもまともな人は天皇制度反対なんていいだしたりしないんだけどね・・・。
むしろ日本の宗教性を下支えしている無くてはならない不可欠な存在として、積極的に
皇室を支持しているけどね。

113 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:13:14 ID:6NRJUdUY
>伊勢神宮はよそ様と比べたりするような御存在ではないわけだが・・・。
誰も比べない、ってw 
なんで日本土着のカルトの聖地のひとつに過ぎない伊勢神宮と、世界的文化遺産アンコールワットを同列に考えるのか不思議。

114 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:14:14 ID:3C0gaPpH
俺も靖国は、大味で猥雑で、巨大で、神聖な不思議なところだと思ってるけど。

どの道、「国立追悼施設」なんて代物はできっこないよ。

115 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:16:56 ID:3C0gaPpH
カルト呼ばわりするところがもう、完全に宗教性のセンスのかけらも無いんだよ。
そんな奴にマジレスしても、土台しょうがないんだけど、まあとりあえず
今年の夏には、バチカンの日本駐在大使が伊勢神宮を公式に表敬参拝したことだけは確かだな。


116 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:18:27 ID:3C0gaPpH
あと靖国はたまらなく「庶民的」だよね。
ヘンな所だけど・・・。

117 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:19:15 ID:6NRJUdUY
>>112
あんた、本格派のバカですね。 江戸期にキリスト教が禁止されたのは、一神教的な考えが、
封建体制の否定に直結する危険思想だから、というのが一番。
明治初期も、政府はキリスト教を天皇の神格否定につながる、として禁止(直後、西洋列強の抗議で撤回)。
明治政府はキリスト教に対抗するため、天皇の一神教的神格化を図り、従来の神道の八百万の神々的な寛容さを棄て、
天皇を唯一絶対の現人神とする国家神道を創設。

118 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:21:23 ID:6NRJUdUY
>>114
>どの道、「国立追悼施設」なんて代物はできっこないよ。


119 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:23:33 ID:osZBC755
<#`∀´>伊勢神宮はカルトニダ


120 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:25:07 ID:3C0gaPpH
>>117
一部正しいところもあるけど、左翼にありがちなオール・オア・ナッシングの切捨て型の発想法だねwww

靖国=国家神道のあこまでの「庶民性」「猥雑さ」「巨大な神聖さ」は何なんだろうね?

靖国の中に、君の言うところの「従来の神道の八百万の神々的な寛容さ」がタップリ保全されている
からなんじゃないのかな?俺は専門家じゃないからよく解からないけどw。

121 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:40:03 ID:6NRJUdUY
>>120
つかだな、なんでもウヨサヨ二元論に換価するあんたの頭のシンプルさはどう思ってんのかね?
宗教屋にとっては人間なんて信者(兼・金ヅル)と、それ以外しか存在してないんだから当然かな。

122 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:42:20 ID:3C0gaPpH
俺は宗教関係者じゃないよ、ただの理系の人間ですw

ただ大学の2次試験では国語があったよw

123 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:43:15 ID:5aR/ls+8
>>121
なんか矛盾してるよ

124 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:51:54 ID:6NRJUdUY
>>122
あーれ、憲法を履修したことはないけど「でたらめ憲法を語る」自称東大ちゃんじゃね?
今度は、宗教関係でもないのに、おまえは仏教左翼!、宗教色抜きの国立入れ施設何出来っこなーい!、
とか断定しちゃってるの?
それで最後に「おれは専門家じゃないから、よくワカンネ」か?
本物のバカか、気違いだね。

125 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:52:21 ID:3C0gaPpH
>>121
てゆうか、お前を叱っといてやるけど、

>宗教屋にとっては人間なんて信者(兼・金ヅル)と、それ以外しか存在してないんだから当然かな。

こう言っちゃう所がお前ら左翼のダメなところなんだよ・・・。

126 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:56:25 ID:6NRJUdUY
>>126
教えてやるよ、自称東大ちゃん。
言ってる内容以前に、ウヨサヨ言い出して自説の強化になると思ってる段階でまともな論者とは思われないよ。
あんたも、おっさんなんだからそのぐらいの分別ねーの? あ、オレ東大!、とか2ちゃんで言ってる程度だから、無駄だね。

127 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:58:56 ID:3C0gaPpH
なんで、おれがオサーンなんだよwwww

だいたい、失礼だろ、ぽまい?

128 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:17:43 ID:vWEJJLK5
ID:3C0gaPpHこいつもオウム信者もどっちこっちw


129 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:18:36 ID:P7IuM0IU
>>120
>寛容さ
全く保全されてないトコロが靖国が靖国たる所以なんだけどねぇ

で、天皇家の伝統と政治制度を敢えてごっちゃにしてる段階で
思想の根っこが知れちゃうって事も理解しような

130 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:22:00 ID:vWEJJLK5
伊勢神宮なんて初詣でいく唯のテーマパークだよw
99パーセントの人間なんか天コロ浮かべて行く人なんかいないよ。
それが日本人、数日前はクリスマスのお祝いしてるw
天コロなんて税金喰いの日本の寄生虫でしかない。

131 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 18:00:27 ID:ALD1Twhn
>>130
伊勢神宮は首相も正月に参拝しますね。


132 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 18:25:56 ID:+AaNr/cl
>>122
理系の人間…社会の仕組みが良くわかってない単細胞動物。行き詰るとカルトに走りやすい。

133 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 18:36:30 ID:ALD1Twhn
>>103
正しい報道じゃないの?
反日武装勢力に加担する米国がABCD包囲網で戦略物資の禁輸とかするし
結局日米交渉もアメリカの時間稼ぎだったんだしね。

それにミッドウェイ海戦までは連戦連勝だったでしょ?



134 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 18:41:16 ID:3C0gaPpH
>全く保全されてないトコロが靖国が靖国たる所以なんだけどねぇ

結構アニミズミックな処はたくさんあるでしょ?
いろんな兵器を物神崇拝していたり、伝書鳩や軍犬・軍馬の慰霊塔があったり、
万国の戦死者を平等に追悼する社があったり。

>天皇家の伝統と政治制度を敢えてごっちゃにしてる段階で
>思想の根っこが知れちゃうって事も理解しような

キミも「おんなじ事している」自覚ある?
>>88
>で、そーいう生きてる文化財としての暮らしを
>生涯にわたって一個人に強要してる政治制度が天皇制な訳で
>天皇家とその人々を大切につーなら
>まず、とっとと政治制度から解放するって考えるのが
>>文化的な教養ある人間
>の理解するトコロだと思うけどね

是なんかキミの政治的願望と一見「理性的な判断」が
混在しているよねwww



135 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 20:15:56 ID:bBshvDzo
>>131

伊勢神宮なぁ・・・もともと伊勢地方の土俗神だったのを歴史のどこかで天皇家が簒奪したんだよね。
ま、伊勢に参拝するのと靖国に参拝するのとでは全く意味が違うんだけど。

136 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 20:23:32 ID:C0q4g4fS
●北京週報の取材で
渡辺恒雄  総理が靖国参拝すれば、読売の力で政権を潰すと発言


記者:中日両国政府と民間の信頼関係を構築する上での最も有効な方法は何か?あなたは中日関係の発展に対し何かご提案でもおありなのか?


渡辺恒雄氏:

私が最も尊敬している中国人政治家はケ小平氏である。私は1982年3月に中国を訪問した際に、ケ小平氏とお会いしたことがある。
私がケ小平に日本の対中侵略戦争の責任問題に対しどうに見ておられるのかとおたずねたところ、彼は、侵略戦争を起こしたのは日本政府と軍隊の中のひと握りのものであり、広範な日本国民に罪はないと言明された。私はケ小平氏のこの言葉を聞いた後「親中派」となった。

今後誰が首相となるかを問わず、いずれも靖国神社を参拝しないことを約束しなければならず、これは最も重要な原則である。
安倍氏は参議院選挙の後に引き続き首相でありつづけるが、私も彼に絶対に靖国神社に行ってはならないと進言しなければならない。
もしその他の人が首相になるなら、私もその人が靖国神社を参拝しないと約束するよう求めなければならない。

さもなければ、私は発行部数1000数万部の『読売新聞』の力でそれを倒す。

http://www.pekinshuho.com/yzds/txt/2007-08/10/content_72081_5.htm




137 :64:2007/09/19(水) 20:25:54 ID:bBshvDzo
>>102
>天皇制廃止

「天皇制」ってのは戦前の制度を指すことばで、現行の制度にこのことばを使うのは誤解のもとなんだってw
>>64にも書いてるけど現行憲法では「天皇」は単なる「象徴」なんだからサ。
勘違いする輩が多いから、第1章はすっぱりと削除して「天皇」を国家制度から除外した方がいいんだろね。
「天日宗」みたいな勘違いがうざいんだよw



138 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 20:52:27 ID:QNqugueG
【アク禁】イランジン【歓迎】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1190202170/


139 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 21:10:37 ID:vWEJJLK5
イランジン大好きw
天日宗、基地外狂呪、バカですか?イスラムジハード大嫌い!

140 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 21:14:14 ID:j3DAaYt9
>>137 天皇制廃止

刷り込みなんだよ
インプリンティングの効果は深層に入ってしまうから、
誰も論理的な議論が出来なくなってしまう。洗脳と同じ

141 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 22:20:46 ID:vWEJJLK5
天コロは伊勢神宮にセキスイハウスでも建ててもらってそこに住み賽銭だけで
暮したらどうだろう。赤福がよけい売れてそこそこの生活できるだろw

皇居や御用邸も全部国に返却してさ、由緒正しい?血統だったら自分の家族だけで
守っていけばいいこと、他人に押し付けるな!

142 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/19(水) 22:32:46 ID:xytn1Viz
>>65
> >>63
> 辞令公布係りに、主権者である国民に成り代わるよな権限はありません

天皇の任命権は、国民主権の国民が本来任命し国事行為を行うべきところ
1億日本国民には、そんな暇がありませんので公務の最高位に位置している
日本国民統合の象徴天皇に、日本国民に成り代わって任命権を行使し国事行為
を御足労お願いしているのですよ。

それが、日本国憲法の規定なのですよ。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1946C.html ←日本国憲法

国旗は、日本国民の総意を委託された国会議員が衆議して国旗・国歌を定めている。

http://www.ron.gr.jp/law/law/kokki_ko.htm  ←国旗及び国歌に関する法律


143 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/19(水) 22:34:06 ID:xytn1Viz
>>66

事実は無いがまあ、非常時にはそれも大いなる活用法でしょうね。


144 :とっとと死ね:2007/09/19(水) 22:52:18 ID:KY8bbCIg
天日宋が結婚で日本政府から1億5000万円もらった奴なら、我々平民の想像以上の
ド厚かましい奴だな。1億5000万円国庫返納しろと書いていた者いるが、こんなもの
屁の喝破で問題外の厚顔ブジンだろうなあ。ヒロヒトもそうだな、開戦決定していながら
敗戦後は反戦だったという常識土人外れ。この板でも反天皇といっても、天皇に気を
使いながら書いている。しかし当の皇族はまったく気にも掛けていないようだ、元はタダの
百姓だろう? 信じられない!

145 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 23:05:28 ID:bBshvDzo
>>143

事実だよ。
それほど日の丸なんて重要視されてなかったってことですよw
なにかめでたいことがあると、みんな日の丸の小旗を打ち振って、用がすんだらごみ箱にポイw




146 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 23:31:29 ID:ALD1Twhn
>>136
日中戦争って満州事変とは逆で中国が仕掛けた戦争ですよね?
盧溝橋事件は中国共産党の陰謀、盧溝橋事件は停戦するも
その後に日中全面戦争の契機となった第二次上海事変は
国民党軍の先制攻撃。

どう見ても中国が日本に喧嘩を売った戦争です。
日本は自衛権を行使したまでですね。



147 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 23:32:46 ID:vWEJJLK5
>144
交賊は皆オツムが弱いので反省する能力もないのだよ。
知○遅れ一族を天コロ信者は崇め奉っているオウム信者と同類。

148 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 23:34:39 ID:QnFWiNAR
自分の嫁くらい守れや

149 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 23:41:57 ID:P7IuM0IU
>>134
天皇家の重んじるべき歴史と伝統を
政治制度の権威付けに利用してるってのは
単なる事実の指摘
つーか、そーいうスタンスでスレに参加してる事は明示済みだよ

オマイさんのように、釣りなのかマジもんの知識不足なのか
解らないよなカキコって、ループしか招かないから
せめて方向性くらい明らかにしてから参加してね
というお願いだよw

>>142
天日の妄想願望、当番係の単なるお仕事
成り代わるなどという権限移譲はそこに存在しない

>>146
>中国が日本に喧嘩を売った
日中戦争の舞台って、日本本土だったのかw
つかなぁ
集団的自衛権で侵略戦争がやれちゃうって証左となっちまうから
>日本は自衛権を行使したまで
日中戦争に関してのこの論法を、最近の保守派連中は封印してるよねw



150 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 23:57:35 ID:ALD1Twhn
>>149
>日中戦争に関してのこの論法を、最近の保守派連中は封印してるよねw
そうなの?ナベツネ主導の昭和戦争史観?


151 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 00:02:16 ID:6NRJUdUY
>>137
それは言えてるな。 
しかし、バリバリ右翼に洗脳された連中は、天皇制という言葉自体の由来が共産主義経済学から出たもの、
だから間違ってると連呼してるな。
現在では総理が国会答弁で堂々、「天皇制」と明言するほど慣用された、準法律用語になっている。

152 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 00:43:06 ID:LJuQg4v0
Nice Boat.


153 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 00:47:18 ID:9jwN7YhE
大日本帝国の兵隊はこのように戦ってました!!

勇戦敢闘。 これが皇軍である!!


ttp://nukkorosu.80code.com/img/nukkorosu1804.jpg


真の皇軍兵士。



154 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 02:11:38 ID:3P02hVps
口先だけ勇ましいウヨのヘタレぶりは安倍晋三が身をもって証明してくれた。ありがとう安倍晋三、そして政界から消えろ!!

155 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 05:29:02 ID:doYVAJwR
>>154
在日ウセロ


156 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 05:37:50 ID:3P02hVps
壺かゼリーでも売ってろ!!

157 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 05:49:33 ID:y48HZS+z
どうでもイイからこういう糞スレは下げないか?せめて。
他の類似スレあるじゃん

158 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/20(木) 07:46:47 ID:SQouqnvy
>>145
日の丸は用があって使ってこそ日の丸です。
用済みは、ただのゴミですよ。
用は国旗でもあるので、ひんしゅくのこうむらないゴミ処理配慮が必要でしょうね。

それを用済み語も聖書尊師のように大切にするのは狂っている。
大切なことは、常に国民の立場で処理するべきものであり、お犬様のように
成ってはいけないのです。


159 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/20(木) 07:52:39 ID:SQouqnvy
>>149
> >>142
> 成り代わるなどという権限移譲はそこに存在しない

それは君に憲法を理解する能力が無いだけのことですよ。

天皇の任命権は、国民主権の日本国民が本来任命し国事行為を行うべきところ
1億日本国民には、そんな暇がありませんので公務の最高位に位置している
日本国民統合の象徴天皇に、日本国民に成り代わって任命権を行使し国事行為
を御足労お願いしているのですよ。


160 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 08:59:17 ID:piMmKnYR
>>159
キミねえ、お遊びで国事行為しているのではないんだから、政治権限剥奪された人物が
どんな根拠で任命しているのよ。旧来のやり方が、憲法の中味変わっても残っただけで
しょうが。法律には矛盾する条項は他にもあるでしょうがね、それを盾に国家元首と威張り
散らされてもね、迷惑なのよ。
政治家、総理を目指す者は天皇家を頂点とした姻戚関係が有力になるでしょう。ヘド出ませんか?

161 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 09:15:56 ID:piMmKnYR
>>159
結婚で1億5000万円もらった者なら、それは特権階級人だが、私有財産を政府公安警察
らに盗まれ、虐待され、殺される平民らの書く場所にトボケテ書きこむとはいい度胸し
ている。読めよ、お前を保護している日本政府バカ官僚人殺しらの犯行だ。誰も逮捕し
ないんだな。これを権力、特権階級という。
http://diary.jp.aol.com/applet/3tsffret8/200609/archive
http://blog.so-net.ne.jp/kaisoku/
http://www.cleptocrat.com/cgi-bin/bbs/wforum.cgi

162 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 09:20:10 ID:piMmKnYR
>>159
誰が国事行為にご足労お願いしたか。吉田松陰のバカが天皇殺害し偽装天皇で政権獲得
を目指したことが、一人歩きしてその政治体制で天皇主権守ろうと、バカが集まって
知恵がないから、西欧をマネてそうしただけだ。これが真実だ。

163 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 10:59:34 ID:EBdh2y9i
大臣任命の賞状わたしなんかサルでも仕込んでやらせれば国民は皆、喜んで
見ることだろう。あのMrオクレ風味のオサーンより遥かにこっちのほうがいい。

164 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 12:05:45 ID:/xc7cJAz
>>163
おまえあほ?

165 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 12:16:54 ID:6cmzSEi/
>>158
>日の丸は用があって使ってこそ日の丸です。
用済みは、ただのゴミですよ。
用は国旗でもあるので、ひんしゅくのこうむらないゴミ処理配慮が必要でしょうね。
それを用済み語も聖書尊師のように大切にするのは狂っている


 なるほど、ボロボロの連隊旗を後生大事に護っていたからわが皇軍は負けちったんだなw
それにしても、 たまにはいいこと言うじゃないの、日の丸を天皇に置き換えれば本スレの趣旨にぴったりだwww
ひんしゅくのこうむらないように配慮して用済みの天ちゃんをゴミ処理しましょうwwww

166 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 12:46:20 ID:grg2dcdq
天皇制などとっくの昔に廃止されている。
今の天皇はたんなる名誉職、何の権限もないただの飾りで天皇制云々は笑止千万。
贅沢云々というけど天皇一家より贅沢をしている人はいくらでもいる。
あの一生続く衆人環視の激務は同情に値します。
天皇制云々はマルクス主義の残滓に取り付かれた人の単なる妄想に過ぎません。
天皇制廃止を人の前で言えますか、言えないでしょう。
言ったらあなたはみんなにとんでもないキチガイだと思われるでしょう。
天皇廃止と天皇制廃止はまったく違います。
天皇廃止ならよく判るが天皇制廃止となるとまったく理解不能です。

167 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 13:45:32 ID:6cmzSEi/
>>166

んなこたぁ>>137が指摘済みじゃんwww

168 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 13:55:14 ID:qO6J7tZe
天皇、死ね

169 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 14:41:06 ID:c4N7kc/M
↑おまえが死ね

170 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 14:43:20 ID:z0sZ75a6
ナマズ男って、別に天皇にもならなくていいし、生活費は税金
ナマズの研究とかできるし、子供はつくり放題で次期天皇確保

それに比べて長男は

171 :オナニーばかりしてる雅子とは・・:2007/09/20(木) 15:16:47 ID:zgkv1BpT

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□■■
■■■■□■■■□■■■■■■■■□■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■■■■■■■□□□□□□□■■■
■■■■□■■■□■■■■■□□□□□□□□□■■■■□■■■■■■■■■
■■■■□■■■□■■■■■□■■■■■■■□■■■■□□□□□□□■■■
■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■
■■■□■■■■■□■■■■□■■■■■■■□■■■■□■■□■■■□■■
■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■□■■■□■□■■■
■■□■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■□□□■■□■■■■
■□■■■■■■■■■□■■□□□□□□□□□■■□□□■■■■■□□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






172 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 15:34:35 ID:UPFGSMoQ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★★★凄まじいリンチ動画★★★です

また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★★★凄まじいリンチ動画★★★です

また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★★★凄まじいリンチ動画★★★です

また1(拷問レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

173 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 16:14:51 ID:NdJgBRIz
国家神道による廃仏毀釈ほど日本文化破壊したものはないだろう。
破壊的神道は独立した神々も権威と地位を破壊し国家神道の土台にしてしまった。
そして最後には国土と国と日本民族に対する諸外国の信頼までも破壊した。

174 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 16:48:35 ID:Y5gcPq5P
>>137
確かに、天皇制という呼び名自体、戦前とどういう違いがあるのかを誤魔化す作用があるだろう。
内実は全く別物だが、少なくても外面は「世襲の天皇」が居る、という一点においては変わりがない。
そこで天皇教徒や神道屋たちが、この「内実」までも戦前に何とか戻そう、
そのためには憲法改正が必要だが無理そうだから「天皇は憲法を超えた存在」
「外国がそう言ってるから、日本人は従え」と言い続ければ、いつかは既成事実化できるだろう、と。

そう言ってる同じ奴が、憲法9条は現実と憲法が食い違ってるから、憲法を変えろ、
って言うのは噴飯モノだが。憲法が、現実的な規範という面とは別に、
理念や目標を打ち出すという役割もあるのを無視して、
現実を9条に合わせる努力、というのは全く考えずに「理念を変えろ」と連呼する、ってのは面白い。

175 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:02:25 ID:K8jYmhxH
>>173

同意、これに関連するんだけれど、南方熊楠の神社合祀に対する堂々たる反対意見があるね。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000093/files/525.html

176 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:10:25 ID:EBdh2y9i
>>166
お気の毒と思うならぜひ天コロ平民になってもらいましょう。このスレタイよく
嫁!
天コロは日本一ぜいたくしてると思うよ。一年で270億使う人って誰?20数名のため
に病院持ってたり皇宮警察あったりこれ以上の贅沢があるかボケ!

177 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:49:33 ID:VpDAq6MG
>>166
無理してやってもらう事はない
激務から解放してあげましょう
になるのが普通の感性だと思うぞ

178 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 18:58:45 ID:EBdh2y9i
こんな天コロマンセーしろって言われてもねえ。

小倉庫次侍従日記
昭和15年1月26日(木)
東宮様、葉山行啓にてすでに御疲れ、御鼻汁御出しの由。
小山侍医も御錬(おきた)へには、普通児とお違ひの事、
泌々(しみじみ)と感じたる由。申居りたる由(大夫より)

このとき皇太子6歳

昭和16年10月10日(金)
皇太子殿下、本日初等科運動会に御参加、拝見に参る。
他の学生よりもやや御動作御のろきも、大体普通に遊ばさる。
最下等の学生よりは御よろしく拝す。

このとき皇太子7歳

普通児とお違ひの事なんて侍従に言われちゃってるよ。

179 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 19:00:37 ID:HXRy97dz
天皇制なんてどうでもいいから、とりあえず先に国家を君が代から「ふるさと」に変えて欲しい

180 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 19:09:55 ID:c4N7kc/M
↑おまえの「ふるさと」は朝鮮半島だろw

181 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 19:11:07 ID:JYz0DtHi
引越しのご挨拶
2005年3月に「反日勢力を斬る」を立ち上げてから約2年半、皆様のご支援のお陰で訪問客数も888,888名を超え、ファン数も1000名に近くなってきました。
第2次安倍内閣の発足を祝して(あんまり関係ないかな?)新ブログを立ち上げ、再びヤフーランキングに挑戦したいと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007
皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます。
バーチャル2chネラー裕子

182 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 19:30:33 ID:YkcYJSZr
人工授精とクローンで男子つくりつづければいいじゃん
今の天皇でも皇太子でもユウジンでもいいけど
ほぼ永久的に純粋保たれるからいいじゃん

183 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 23:10:41 ID:LJuQg4v0
>>174
憲法9条自体間違ってるんだから削除する必要あるだろ。


184 :64:2007/09/20(木) 23:30:19 ID:YKyfmZgD
>>183
>憲法9条自体間違ってるんだから削除する必要あるだろ

否、少なくともアメちゃんの言いなりにならないための防波堤にはなってるぜw


185 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 23:56:18 ID:EBdh2y9i
万系一世なんて1600年もの間ずっと続いてきたなんて信じられんよ。
今みたいにセキュリティーしっかりしてるわけでないし疫病だって多くて乳児
死亡率なんてすごかっただろうよ。でもって替え玉のあかんぼ、どっかから連れてきたり
足軽がこっそり自分の子供ととっかえたりなんかしたことも数えきれない程
あったと思うな、つまり庶民より馬の骨が混ざってると思うのである。
古墳全部ひっくり返してDNA鑑定しろ!くだらんもの象徴なんて拝まされて税金搾取
される身になってみろ!天コロ信者ども!

186 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 23:59:27 ID:EBdh2y9i
>>182
スレタイ嫁!ここは天コロいらねだよ!

187 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/21(金) 00:05:22 ID:SQouqnvy
>>160
国民主権の正義を、道筋立てて任命権の形で主権者から主権者統合の象徴へ
と任命権が委託されているのです。

天皇の専権事項で任命しているのではない。(此処が大切)
常に天皇は、国民統合の象徴として、国民の立場で、主権者国民の象徴の立場で
任命権が委託されているのです。

その合い言葉は、国民有っての天皇です。
主権者国民は、天皇の主であり支配者なのです。(これは仁徳記の精神とも合致)
衆議して決める衆議院等は、神代の聖典全員衆議して世論に基づいて決定する
教えとも、合致するものです。

常に国民の為の政治に心してきたから、世界で日本だけが建国から今日まで
万世一系の天皇が続いているのですよ。



188 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/21(金) 00:07:53 ID:c2SKoQUt
>>161
公安警察に監視されるのは、外国人工作員の証ですよ。
日本国民の殆どは公安警察などお目に掛かることもありません。

公安警察のおかげで拉致・麻薬密売などから日本国民が守られるのです。


189 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/21(金) 00:11:12 ID:c2SKoQUt
>>162
成る程、電磁波かどうかは定かではないが、相当妄想がおありのようですので
お大事になさいませ。


190 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/21(金) 00:17:45 ID:c2SKoQUt
>>165
天皇陛下は、日本国憲法第1章天皇として、日本国公務の最高位に在って
日本国の象徴を努められ、日本国民統合の象徴を努められ、主権者日本国民に
成り代わって、任命権を行使し、国事行為を遂行されているのです。

これは、日本国建国以来の政治伝統であり、抜群の安定性を持って永続平和を
実現する、世界に類無い優れた国歌システムであり、日本の国家組織より優れた
組織は、世界にも例が有りません。

日本より優れた国があったら、紹介してくれませんか。

191 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 00:38:23 ID:4QcLgXxl
>>190
>これは、日本国建国以来の政治伝統であり

ほらね「天皇制」なんてことばで十把一絡げにすると天皇亡者がこんなことを言い出すんだよwwww

192 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 00:43:28 ID:7wU9azrW
>常に国民の為の政治に心してきたから、世界で日本だけが建国から今日まで
万世一系の天皇が続いているのですよ。

天皇の名のもとに自国民310万人死んだのも常に国民の為の政治かよ、あと
>>185嫁、
黒田ブサ子は父である天コロがいかにすばらしいか美辞麗句並べてるバカ、基地外
狂呪と言ってること同じだよ。


193 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 00:45:53 ID:7wU9azrW
>任命権を行使し、国事行為を遂行されているのです。

こんなもの仕事に就いた時もらう辞令渡しだろ、何を大層に、バーカ


194 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 00:48:49 ID:f47DpLyf
公安は閣僚の電話すらも盗聴していると聞いた事があるがホントかな?

195 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 01:01:08 ID:y7IK7lZl
専用回線以外の、公衆回線は例外なく「盗聴できる」。
官邸、官庁間には専用回線があるし、携帯の盗聴は専門家でも狙い撃ちは困難。
偶然、なら有り得る。

196 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 01:05:03 ID:ydaz9wmW
>>187
革命した共和制国家でもないのに「国民主権」とか憲法に書いてあるのが
そもそも間違ってるんだよ。

それに、天皇が君主じゃないだの元首じゃないだの変態解釈が出る始末。
まぁ、GHQの軍人さんが1週間でコピペした憲法じゃしょうがないけどね。

日本国憲法なんてさっさと破棄して普通の立憲君主制国家に戻るべきですね。
大日本帝国憲法に戻るのがベスト。
で、大日本帝国憲法の弱点であった首相の権限強化と
議員内閣制を明記すればなんら問題なし。


197 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 01:07:13 ID:y7IK7lZl
>>190
天皇に、任命”権”はない。 任命行為という儀式をしてるだけで、
天皇の任命は、大臣就任の法的な有効性に関係はない。
天皇の行為に政治的な意味を持たせないために「政治的に無権能」と憲法に規定された。
また、それが天皇制存続のための条件でもあった。
それが、あんたのように「政治的伝統だ」「世界で類のない」とかの戦前のような讃美を公然と行うことは、
却って現在の象徴天皇制の先行きを暗くするだろう。
街宣右翼の天皇讃美が、天皇制に対してどう影響してるか見れば分かりそうなものだ。

198 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 01:08:45 ID:4QcLgXxl
アナクロは放置ってことでw

199 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 01:11:09 ID:y7IK7lZl
>>196
それを就活のときの面接で言ったり、上司に言ったりはしてないだろうな。
なに?いつも、言ってるって? あー、それでか、あんたに友だちがいないのは。
つか、日頃からそんなことを堂々、言ってたら怖すぎだから。
少しは人目、ってものを気にしろよ。 どう思われても、いい?
ん? 周りはみんな同じことを言ってる、って? 街宣右翼の合宿所に入ってるのか。
正直、人生終わりだな。

200 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 01:11:59 ID:y7IK7lZl
>議員内閣制を明記すればなんら問題なし。
ばーか。

201 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 01:17:39 ID:y7IK7lZl
>大日本帝国憲法の弱点であった首相の権限強化と
明治憲法はそんな甘いもんじゃない。司法権も違憲審査権もなく、裁判官の独立も認められてないし、グダグダ。
決定的なのは、天皇が神聖不可侵とされているから、天皇大権項目については誰の介在も許さない、天皇の専権。
ほかの機関が許されていたのは「天皇を輔弼する権能」を取り合うこと。
だから憲法にも法律もない、御前会議、元老院、元老、院外団、大本営といったワケの分からんものが
割拠して国家の実権を握っていたが、
警察も、司法も誰も手出しが出来ず、国家として統一的な意思決定すら困難な状態になっていた。

202 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 02:08:33 ID:ydaz9wmW
>>201
?普通に司法は独立でしょ?
政府は内閣だしね。
統帥権独立問題後に政府・陸軍・海軍がバラバラになって
戦時中に調整機関の大本営連絡会議とかできたけどね。




203 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 09:22:05 ID:T2rI77ff
天日宋の中の人は安田美沙子似のかわいい女の子


204 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 11:25:46 ID:7wU9azrW
天日宗は黒田ブサ子だよ。黒みたいなのとしか結婚できなかった憂さをここで晴らして
遊んでる。
基地外狂呪と一緒のこと言ってるよ。同じマンセーでもバカですか?には反論してる。
兄安芸志野がバカだから当然そうなる。

205 :皇室予算をとやかく言ってるブサヨどもが!此れを見ろ、馬鹿が!!!:2007/09/21(金) 13:33:03 ID:k230Ckwx



60100億 ウルグアイ・ラウンド対策費         (国民一人当たり47000円) 
57336億 道路特定財源(2004年度)           (国民一人当たり45000円)
30000億 半島系金融機関への公的資金投入総額 (国民一人当たり23500円)
16743億 男女共同参画等予算(2005年度概算要求)(国民一人当たり13000円)
14400億 東京湾アクアライン(ハマコー大橋)     (国民一人当たり11000円)
 7600億 日本のODA      (2006年)       (国民一人当たり 6000円)
 6130億 NHK予算       (2007年)        (国民一人当たり 4800円)
 5000億 明石海峡大橋                  (国民一人当たり 3900円)
 2273億 中国への日本のODA(2000年度)      (国民一人当たり 1800円)
 1212億 中国への日本のODA(2002年度)      (国民一人当たり  950円)
  317億 政党助成金      (2006年)       (国民一人当たり  248円)
  240億 映画「タイタニック」の制作費
  200億 映画「アルマゲドン」の制作費
  176億 皇室費+宮内庁費 (2006年)       (国民一人当たり  138円)
   69億 皇室費         (2006年)       (国民一人当たり   54円)
   19億 岐阜県の裏金                 (岐阜県民一人当たり900円)
   12億 大阪市教育委員会の裏金         (大阪市民一人当たり455円)






206 :皇室予算をとやかく言ってるブサヨどもが!此れを見ろ、馬鹿が!!!:2007/09/21(金) 13:50:44 ID:k230Ckwx
大体、皇室廃止せよなどとタワゴト抜かしている、ブサヨは
ほぼ例外なく、「乳離れ・父親離れ」の葛藤を抱えている奴等で、

奴らの問題は、極めて「精神分析学的・臨床心理学的」なものである。
自分の個人的な心理学的屈託を皇室に「投影」しているに過ぎない。

変に「粘着」されている皇室の方々が御かわいそうだよう!!!!

207 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 14:09:16 ID:04noUcpA
>>188
天皇に任命権あるわけない。形式的に書状渡しているだけ。日本の国力が外国に脅威なら天皇解体していたろうが、
存続しても何の脅威でもないからそのまま。それを盾に取って世界最強の皇族などと笑止。このような一族を政府
組織の中に組込み維持することで、自分たちも守っているのが公安警察。公安警察はネット書き込みも熱心に読んで
今度、京都の天皇墓を調査するそうだ。

208 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 14:14:00 ID:T2rI77ff
>207
皇室擁護派こそ、皇室に精神的に頼っている幼児。
または支配されるのが大好きな奴隷根性の持ち主。

廃止派は在日、または自主性と自立心に富むがゆえに身分制を憎む人々。


209 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 14:18:46 ID:JTZNkj5g
>>205,>>206

皇室を廃止することを求めてはいないし、廃止する必要もないんだよ。
単に、国家の制度から「天皇」を排除してくれるだけでいいんだよw
その上で、きみたちが皇室を養ってあげればいいんだよwwww


210 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 14:25:56 ID:T2rI77ff
間違えてた。
>207じゃなくて、>206ね。

211 :皇室予算をとやかく言ってるブサヨどもが!此れを見ろ、馬鹿が!!!:2007/09/21(金) 14:53:40 ID:k230Ckwx

>>210
もまいと、政治思想板の ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 と
どういう関係なの?


>廃止派は在日、または自主性と自立心に富むがゆえに身分制を憎む人々。

(´,_ゝ`)プッ

廃止派が 「 自主性と自立心に富む 」 だってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お前らみたいな学歴コンプの、東大法学部進歩主義憲法学派信奉者の、岩波・朝日・東大の学会権威崇拝者の
「奴隷的信奉者」が「自主・自立心に富む」だとwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




212 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 14:55:58 ID:o1D4rY2c
こんな現実性のない話はsage進行しろよ
メルヘンどもが

213 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 14:58:17 ID:k230Ckwx













ふざけた奴 ◆QWcajfuhO
笑わせるな! 腹が痛いじゃないかwww
















   

214 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:03:58 ID:T2rI77ff
>211
オマエはまだ自分の中の、皇室への依存心または奴隷根性に気付いてすらいないのだろうな。
それとも薄々感づいてはいるけど、認めたくないだけ?

215 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:04:52 ID:T2rI77ff
認めちゃえよ。
天皇陛下のことを考えると、安心感に満たされますって。

216 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:07:16 ID:T2rI77ff
自分の弱さを認める。そこから君の成長が始まるんだよ。
さあ、恥ずかしがっていないで、陛下へのオマエのありったけの情熱をここへ吐き出してみなよ?


217 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:07:58 ID:T2rI77ff
陛下はきっとオマエの全てを受け止めてくれるさー

218 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:08:43 ID:T2rI77ff
それともアレか? 陛下を慕う心というのは、オマエの中ではここに書き込めないような恥ずかしい類のものなのか?

219 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:09:39 ID:o1D4rY2c
キモい

220 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:11:15 ID:T2rI77ff
>219
バカ!そんなこと言ったら k230Ckwx が益々殻に閉じこもっちゃうだろ。


221 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:13:18 ID:ZEJ9bKoA
>>212
乞俗も殺害すれば死にますが何か

222 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:14:57 ID:k230Ckwx
>>221
お前が震度家よ! 

223 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:16:11 ID:T2rI77ff
>222
オウ、勝家のごとき怒号。
感じる、感じるよオマエの中に滾る陛下への情熱を。

224 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/21(金) 15:16:59 ID:T2rI77ff
勝家じゃなかった。勝谷か。


225 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:18:10 ID:k230Ckwx
キモイなー、ふざけた奴 ◆QWcajfuhOwwwww

オメー、自己啓発カルト体験者じゃねーの?
まあ、中核とか革〇とかもカルトには違いねーんだけどwww

226 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:18:20 ID:o1D4rY2c
どうせならブラピみたいな顔の天皇がいいよな

227 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:23:28 ID:k230Ckwx
まあ、レッドフォードとかブラピとかシャラポアとか日本人好みの外人さんは
たくさんいるが、皇室は日本顔の方がいいだろ?

228 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:27:53 ID:7wU9azrW
>変に「粘着」されている皇室の方々が御かわいそうだよう!!!!

だから平民に即刻してあげなよ!天コロフェチ君w

229 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 16:13:34 ID:3exnmwHa
地球で汚染をつづける天皇一家

230 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:24:25 ID:e5pPvJYg
あーらあらあら

231 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:26:46 ID:e5pPvJYg
身分格差の象徴
貧乏なのはこれのせい

232 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:29:26 ID:e5pPvJYg
貧乏貧乏

233 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:31:04 ID:e5pPvJYg
貧乏で低学歴ってダメよね

234 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:33:22 ID:kZGOdJTq
まずは国歌を「君が代」から「ふるさと」に変えてくれ

235 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 18:06:20 ID:om962UY5
確かに国家がダサいというのは学生時代みんな言ってたな 
W杯の時の君が代は正直萎えた。もっとカコイイのにしてくれ。
天皇は別にいてもイイ。右翼の街宣車の方がよっぽど迷惑。


236 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 18:25:59 ID:ZEJ9bKoA
>天皇は別にいてもイイ。

いらんてば。頃されていいだろ。

237 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 18:44:08 ID:XNl36J7O
>>211
>お前らみたいな学歴コンプの、東大法学部進歩主義憲法学派信奉者の、岩波・朝日・東大の学会権威崇拝者

いつも上を見て暮らさなければならないコンプのかたまりが天皇信者への第一歩だということは良くわかった。

238 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 18:51:23 ID:k230Ckwx
>>237
昨日も言っただろうが! 俺は東大だって!
俺を崇拝しろwwww

239 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 18:53:15 ID:k230Ckwx
お前ら宗教的権威を認めないで、何時も個人崇拝に奔っちゃうよねwwww
こないだ死んだ共産党のおじいさんとかw 毛沢東とかww スターリンとかwww


240 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 18:59:41 ID:KjcKXm1v
皇族の態度、穏やかな話し方や、映像メディアでは常に微笑みを
絶やさない優雅なそぶりはいわゆる王族のものではない。かれらは
なぜこのような態度なのか? それは国民にそっくりこのような態度を
まねして生きてほしいという要望なのである。そして皇族になんの
疑問も抱かずどんどん血税を払えという命令なのだ。

241 :天照帝:2007/09/21(金) 19:01:02 ID:agjJOs3M
....口だけの家....

242 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 21:34:05 ID:04noUcpA
>>209
1億5000万円上げて、私は君主などと言われた日には、感謝もないではねえ。

243 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 21:35:49 ID:o1D4rY2c
ageる必要ないだろ

244 :age:2007/09/21(金) 21:42:14 ID:ZEJ9bKoA
age

245 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 21:44:17 ID:7wU9azrW
>天皇は別にいてもイイ

よくねぇよ。ゼニかかりすぎ。国家財政赤字560兆円もあるのに税金で
贅沢三昧しやがって、あのアホ一族が、
年間2億位の予算で優秀な人材募り任期も設け今の天コロの仕事代行すれば
いい。もちろん頭脳明晰、見栄えもよく外国に行っても見劣りしない人。
>>235
君、立候補しない?

246 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 22:12:02 ID:H5lfCwgv
>>245
>国家財政赤字560兆円もあるのに

おまえが日本から出て行けカス

日本に必要ないからw

247 :バカですか?:2007/09/21(金) 22:16:44 ID:H5lfCwgv
>>245
おまえらアホ左翼の提案なんか
だれも相手しないつーのw

おまえらアホ左翼は、本当にバカですねwww

248 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 22:17:32 ID:ZEJ9bKoA
>>246
どう考えても乞賊なぶり殺した方が得策だろ。

249 :バカですか?:2007/09/21(金) 22:20:12 ID:H5lfCwgv
>>248
やってみろよカスw

口だけか?ヘタレのボケがwww


250 :バカですか?:2007/09/21(金) 22:23:36 ID:H5lfCwgv

何で廃止派は、こうもアホしかいないのか?w

政治板で、最低の次元のバカな奴しかいないww


251 :バカですか?:2007/09/21(金) 22:24:11 ID:H5lfCwgv

廃止派=アホしかいませんw


252 :イランジ:2007/09/21(金) 22:25:25 ID:Qt6jwQ97
>>251
お前オレらにキャイーーーン!言わされてたやんwww

253 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 22:26:09 ID:Sy9W6s7s
>>250
自分の事は良く解っているんだね

254 :バカですか?:2007/09/21(金) 22:33:37 ID:H5lfCwgv
>>252>>253

なんで下げるんだ、アホ左翼ども?

上げてバカを晒したまえ、アホ左翼の諸君w

age

255 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 22:35:27 ID:Sy9W6s7s
>>254
バカが馬鹿だって事は板全部がとうに知っている事だが

もすかすて、新人さんが紛れる事があるかもしれず
せめて、最初の間くらい隠しておいてやろうって親切心だよ

256 :イランジン:2007/09/21(金) 22:36:18 ID:Qt6jwQ97
>>254
お前オレらにキャイーーーン!言わされてたやんwww




257 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 22:59:22 ID:4QcLgXxl
>>251
>廃止派=アホしかいませんw

ぷ、日本語もロクに知らないヤシがwwwwwwwwwwwwwww

258 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 23:13:46 ID:pA4PwfSH
なんか
在日は品が無いのね

259 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 23:22:27 ID:zR5Dhyuo
うおお、コピペ貼り屋要らん児がおるわwwwww
このスレも堕スレフラグ立ったな。


260 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 23:41:42 ID:4QcLgXxl
天皇亡者共、旗色が悪くなると糞レス貼りまくり、いつものパターンだナwwwwwww

261 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 00:00:44 ID:c2SKoQUt
>>191
ですから、以下の理由で世界に類無い優れた国家統治組織なのですよ。
日本の天皇を国家の中心に頂いた国家組織より優れた国家組織が世界
に見かけたら教えてください。
日本は、広く世界に知識を求め、悪しき慣習を改め、普遍の正道を執り行うのが
政治伝統ですので、是非日本より優れた統治システムが有るので有れば
教えてください。

天皇陛下は、日本国憲法第1章天皇として、日本国公務の最高位に在って
日本国の象徴を努められ、日本国民統合の象徴を努められ、主権者日本国民に
成り代わって、任命権を行使し、国事行為を遂行されているのです。

これは、日本国建国以来の政治伝統であり、抜群の安定性を持って永続平和を
実現する、世界に類無い優れた国歌システムであり、日本の国家組織より優れた
組織は、世界にも例が有りません。


262 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 00:05:48 ID:7wU9azrW
>>246
名無しになってるけどバカですか?じゃん、おめーにカスなんて言われたくねぇよ。
あんた黒田ブサ子(天日宗)にもここでバカにされてるよw今日は天コロたちと
夕食会で今来たのだね。安芸市乃のオツムの弱さはひどかったらしいけどバカですか?
みてれば納得、ブサ子もそろそろ参加してくるかな。

263 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 00:10:11 ID:5ChJDThp
ブサ子とバカですか?一緒にキターーーーーーー
やはり正体当たってるwwwwww

264 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 00:15:03 ID:zBfWASRW
>>281
>悪しき慣習を改め、普遍の正道を執り行うのが政治伝統です

悪しき慣習を改めません、なんて言ってる国があったら教えてネwwwwwwww

265 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 00:16:04 ID:HaDDWwQ0
>>196
> >>187
> 革命した共和制国家でもないのに「国民主権」とか憲法に書いてあるのが
> そもそも間違ってるんだよ。

はて?、どういう事でしょうか?日本は神話の御代から全員衆議して世論に基づいて
大切な政治決定をしてきたし、日本に天皇が有るのは、日本国民の為に有るのですよ。
成れば、天皇の主(支配者)は日本国民ですよ。「仁徳記」と政治聖典を古事記・日本書紀
に記述して、後の政治家の統治に活用してきたのです。

> GHQの軍人さんが1週間でコピペした憲法じゃしょうがないけどね。

日本国憲法は、日本人が起案した憲法草案要綱が有ったから、それを骨子に起案出来たのです。
>>44 ←憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日

> 大日本帝国憲法に戻るのがベスト。 で、大日本帝国憲法の弱点であった首相の権限強化と
> 議員内閣制を明記すればなんら問題なし。

馬鹿げた話です。
そんな主張は日本国民は誰も支持しません。
主張が、維新政党 新風に似ていますね。
新風も日本国民は支持しませんよ。

266 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 00:27:31 ID:HaDDWwQ0
>>197
それは、間違いですよ。
国会には、指名権しか与えていません。(権限を指名権と任命権に分権)
任命されて、初めて職務権限が生まれるのです。
任命されない者は、法的権限は有りません。
任命されていない者が総理の権限を行使すればそれは、違法な私的利権行使です。

国家組織の頂点にある日本国民の選挙も1億分の1の儀式とでも言いたいのですか?
天皇は、一億日本国民統合の象徴として、主権者日本国民に、成り代わって任命するのです。
その、主権者日本国民の名代であり、一億日本国民統合の象徴である天皇に任命されて
初めて、法的に有効な職務権限が発生するのです。

それが、日本国憲法の規定する天皇の任命権です。


267 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 00:32:21 ID:zBfWASRW
>>265
>日本は神話の御代から全員衆議して世論に基づいて
大切な政治決定をしてきたし

で、あるときは「天皇の御聖断」って言うんだろ、そーゆーのをご都合主義とか二枚舌って言うネw

268 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 00:32:52 ID:HaDDWwQ0
>>205
成る程ね。

269 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 00:36:17 ID:HaDDWwQ0
>>207
日本国憲法は権力分権するため、国会に指名権を天皇に任命権を与えている。
このように、権力という者は分権することが互いに緊張し切磋琢磨され統治に
磨きが掛かるのですよ。



270 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 00:40:25 ID:cvYQUUsV

広島、長崎。次は自分の頭の上と思ったら鶴の一声で即終戦。

天皇は自分の意思で何時でも戦争を止めることが出来た。
と言う事は、天皇の意思で戦争は継続されていた。


271 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 00:40:47 ID:HaDDWwQ0
>>267
そう言うのを、時節にベストマッチした柔軟性と言うのですよ。
石頭のようにこちんコチンに固まってはいけませんよ。

272 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 00:44:41 ID:zBfWASRW
>>269
>天皇に任命権を与えている

「権」なんてものは「拒否権」があってはじめて「権」と言えるんであって、拒否することができなければ権利とは言えないでしょw
天皇にはサルでもできる任命するお仕事を与えてるだけなんですよwwwwww

273 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:00:43 ID:zBfWASRW
>>271
>時節にベストマッチした柔軟性

モノは言いようで、普通この国ではそれrを「日和見主義」といいますw

274 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 01:03:38 ID:HaDDWwQ0
>>270
何という思考停止でしょうか。
天皇は、立憲君主制国家の君主としての節操を守り、政治決定には関与していません。

しかし、例外的に2度程ある。
1度目は、226クーデータ首謀者を朝日等マスコミが賞賛したため、討伐を躊躇した
側近に、成れば私が討伐隊を指揮して、クーデータを鎮圧すると言われて側近が動いた。
事時は首相が暗殺されたとの情報が有り、正式政府が欠けた状態であったのです。

2度目は、終戦とポツダム宣言受諾の決断を政府内で分裂し決定出来ずにいたとき
時の鈴木総理は、御前会議を設け天皇に御聖断を仰いだから、天皇は終戦とポツダム宣言受諾を
20年8月14日に御聖断を下した。
ポツダム宣言は、日本軍の無条件降伏と解散を求めていたので軍部が最後まで終戦に
反対した。
そこで御聖断後、説得が必要ならば自ら説得に赴く旨を軍部に言っている。




275 :バカですか?:2007/09/22(土) 01:06:32 ID:bIA5tn9Z
>>272
おまえ、アホ?
拒否できないと、憲法のどこに書いてあるんだ?

それを示せ、ボケがw


276 :バカですか?:2007/09/22(土) 01:08:25 ID:bIA5tn9Z
>>270
>と言う事は、天皇の意思で戦争は継続されていた。


そう思ってるのは、朝鮮人のおまえらだけだなw


277 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:11:58 ID:AUC9AKzm
>>274
作り話スンなw


278 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 01:13:34 ID:HaDDWwQ0
>>272
政治統治組織は、大きな権限が与えられる者であり、権力は常に腐敗する。
なればこそ、簡単には総理に成れないように、衆議院及び参議院により総理を
指名させる。
それだけでは、総理の権力は腐れ安いので、伝統、継続性、正当性、引継継承、
権威継承、国民のための政治聖典のもと天皇の任命権の重しを受けて任命される。

それにより、日本の政治統治組織は、長い歴史の中で常にアジアの先進国旗頭とし、
世界のトップクラスの文明文化国家としての道を歩む事が出来たのですよ。

100歩譲って形式的儀式的任命権で有っても、首相就任への手続きが済んで
初めて、総理大臣の資格が出来権限が生まれ、権威が備わり、国民の為の政治家の
証明書が与えられるのです。

279 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:17:31 ID:zBfWASRW
>>275
>拒否できないと、憲法のどこに書いてあるんだ?

拒否できると、憲法のどこに書いてあるんだ?
それを示せ、ボケがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

280 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:18:49 ID:zBfWASRW
>>278

答えになってないよwwwwwwwwwwwwwwwwww

281 :バカですか?:2007/09/22(土) 01:21:18 ID:bIA5tn9Z
>>279
底なしのアホだなおまえ。

法律では、拒否できない場合のみ、拒否できないと明示する。


282 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 01:25:59 ID:HaDDWwQ0
>>277
歴史の事実ですよ。

2.26事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

日本のいちばん長い日(昭和20年8月14日〜15日
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E9%95%B7%E3%81%84%E6%97%A5


283 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:26:30 ID:zBfWASRW
>>281

ロクに日本語も知らないキミにアホ呼ばわりされるのも業腹だが、それは措くとして、
憲法の第7条をちゃんと読みなさい、あれは天皇のなすべき仕事を書いてあるのであって、権利を書いてあるのではないのだよwww


284 :バカですか?:2007/09/22(土) 01:33:12 ID:bIA5tn9Z
>>283
おまえに聞くが、それじゃ日本の大臣の「任命権者」は

だれだと言うんだ?

285 :バカですか?:2007/09/22(土) 01:35:03 ID:bIA5tn9Z
>>283
訂正w

おまえに聞くが、それじゃ日本の総理大臣の「任命権者」は

だれだと言うんだ?


286 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 01:36:39 ID:HaDDWwQ0
>>283
君は、大丈夫ですか?とても心配です。
下記を見て、後はお大事になさいませ。

第六条【天皇の任命権】
1  天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
2  天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
第七条【天皇の国事行為】
 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一  憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二  国会を召集すること。
三  衆議院を解散すること。
四  国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五  国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六  大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七  栄典を授与すること。
八  批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九  外国の大使及び公使を接受すること。
十  儀式を行ふこと。
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1946C.html ←日本国憲法

287 :バカですか?:2007/09/22(土) 01:37:30 ID:bIA5tn9Z
憲法解釈上

総理大臣の任命権=天皇

国務大臣の任命権=総理大臣

これ以外の解釈は、ありえないw

288 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 01:38:35 ID:HaDDWwQ0
>>287
私も、その通りだと思います。

289 :バカですか?:2007/09/22(土) 01:40:28 ID:bIA5tn9Z
第六十八条 内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない

290 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:47:52 ID:ioKAHu0S
ん?つか天皇が任命を拒否しようが、内閣総理大臣は国会の指名だけで
その実質を得る。任命はあくまで形式だよ。
とは言え、天皇制は男系で維持すべきだけどな。

291 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:48:35 ID:zBfWASRW
>>284

だから憲法第7条は天皇の権利ではなくお仕事(義務)について書かれたものなんだってw
そもそも<大臣の「任命権者」>なんて表現は憲法はおろかこの国の法律のどこにも出てこないでしょwwww
アホの相手は疲れた、おやすもなさい。

292 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 01:52:47 ID:ZRedESpK
>>290
頭の悪い人は、天皇が任命しなければ国会で指名されても総理大臣になれないと思いこんでるようだな。
あくまで形式的なものだと理解出来ないようだ。


293 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 01:57:46 ID:HaDDWwQ0
>>290
それは、憲法違反であり、当然反逆者の行為で否定されますよ。

294 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:00:14 ID:HaDDWwQ0
総理大臣への就任には、国会の指名と天皇の任命により合憲的行政府が誕生する。
天皇の任命を得ない総理権限は、憲法違反でありその行為は否定される。


295 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:00:23 ID:bIA5tn9Z
>>292
バカはおまえ。
天皇か、またはその代役(摂政)が総理大臣を任命しなければ
憲法上、総理大臣は存在し得ない。

296 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:03:14 ID:HaDDWwQ0
>>292
総理大臣に成れるのは、国会の指名と天皇の任命により、憲法の定める正式
正当な行政府が誕生する。
天皇の任命を得て居ない内閣権限は、憲法違反でありその行為は否定される。

297 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:03:52 ID:ZRedESpK
あいた口がふさがらない。
国会で指名された人間を任命しないなら誰を任命すると言うのだろう。
頭の悪い人にはこんな簡単な事も理解できないんだな。

298 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:05:55 ID:bIA5tn9Z
>>297
おまえ、小学生並みの頭だなw

299 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:08:00 ID:HaDDWwQ0
>>297
その通りですね。
総理大臣は、国民の選挙で代表した国会議員から国会の指名され、さらに
主権者日本国民に成り代わって1億日本国民の統合の象徴天皇の任命を得て
総理大臣の就任が憲法上正式に正当な行政府が誕生するのです。

300 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:08:06 ID:9XOhPW+F
天皇に任命を拒否する自由裁量権があるわけでもないんだから、所詮任命は単なるセレモニーに過ぎないね。

301 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:08:35 ID:ZRedESpK
>>298
もう敗北宣言か。
ダッサー

302 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:09:36 ID:ioKAHu0S
>>294
日本国憲法が民主主義を前提とし、4条で天皇の国勢に関する権能を
否定されている以上、そのような解釈はとられないよw
国会で指名された首相の任命を天皇が拒否することは憲法によって否定されている。
そんなことをやらかすような天皇であれば、ご病気ということで
摂政が建てられるだけだろうw

303 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:11:33 ID:HaDDWwQ0
>>300
そうではない。
権力を分権して国会に指名権を与え、主権者一億日本国民統合の象徴天皇に任命権を与えている。
これが、権力を腐敗させない日本国民の知恵なのですよ。

304 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:11:54 ID:bIA5tn9Z
>>292
>頭の悪い人は、天皇が任命しなければ国会で指名されても総理大臣になれないと思いこんでるようだな。

なれるわけ無いだろアホw


305 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:11:59 ID:ZRedESpK
>>299
ほんとに頭の悪い人だ。
自分の論を否定されてるのに「その通りですね。」とは・・・。

306 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:12:37 ID:9XOhPW+F
天皇が任命を拒否なんかしたら、それこそ憲法違反だよw

307 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:13:31 ID:bIA5tn9Z
>>305
>天皇が任命しなければ国会で指名されても総理大臣になれないと思いこんでるようだな

天皇が任命しなければ国会で指名されても総理大臣になれない

308 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:14:34 ID:bIA5tn9Z
>>306
>天皇が任命を拒否なんかしたら、それこそ憲法違反だよw

憲法のどこに書いてある?
第何条に違反だ?

309 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:16:46 ID:HaDDWwQ0
>>302
君は、間違えている。

政治権能は、国権の最高を立法府の国会に与え、行政府を内閣に与え、司法府を最高裁に
与えて、これまた分権しているのですよ。

さらに国権の最高機関国会にも指名権のみを与え、任命権を天皇に与えてこれまた分権している。
これが、権力を腐敗から少しでも遠ざけ、何時までもいぶし銀の輝きを保つ、政治聖典ですよ。

310 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:18:26 ID:r4lZpI/s
天皇ってのは日本国の国土や国民の権威付けなんだよ
国家の正当性なんだよ

難民とか外国人が勝手に日本で国を占拠しないための根拠なんだよ
神話の時代から受け継がれ、国民に移った主権の軸なんだよ

だから、憲法の最初に明記してんだろ
個人崇拝だとか階級だとか、そんなチャチなもんじゃねーんだ

311 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:20:24 ID:1fFoMx0c
>>202
>普通に司法は独立
? ナニから独立? 明治憲法を自分で読んだことないだろ。
司法権を、国家作用の中で分立させる意義は、
他の二権(三権分立の場合)に対しての最低でも抑制機能が必要。
明治憲法では司法権が、そもそも司法省(今の法務省)の監督下にあり、大審院院長(今の最高裁長官に当たる)も、
司法大臣の監督に服していた。
つまりが、権力分立もなし。

312 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:20:53 ID:HaDDWwQ0
>>302
天皇は、当然拒否しますよ。
例えば、現在衆議院は自民党に多数があり、参議院は民主党が多数です。
参議院で小沢民主党代表が総理の指名を受けたから総理に任命されたいと言っても
天皇は、当然拒否します。


313 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:23:17 ID:9XOhPW+F
>>308
「天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する」これ以外の選択肢は与えられてないんだよw

314 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:25:55 ID:HaDDWwQ0
>>313
想定外の非常時は常にあるのです。

天皇は、当然拒否しますよ。
例えば、現在衆議院は自民党に多数があり、参議院は民主党が多数です。
参議院で小沢民主党代表が総理の指名を受けたから総理に任命されたいと言っても
天皇は、当然拒否します。


315 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:27:07 ID:ioKAHu0S
>>309
何を間違えてるってw
憲法の三権分立の説明なんざいまさらされても仕方ない。
天皇はあくまで象徴として形式的な任命、認証権をもっているだけで、
「権」とは言ってるが拒否する自由がない以上、通常の権利とは異なる。
純粋な統治理論としては天皇はあってもなくても別に構わないような位置づけに
あるんだよ。
天皇の適格者がなくて将来空位になった場合、総理大臣が天皇の任命を受けていない
からその首相就任が違憲無効だと提訴したとしても最高裁は却下するだろう。
まあ、行政事件訴訟法で民衆訴訟が認められなきゃそもそも提訴できないだろうけどな。

316 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:29:00 ID:9XOhPW+F
>>312

ウソだね、社会党の村山だって任命されたんだからw

317 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:29:34 ID:ioKAHu0S
>>314
それは国会の指名じゃないよ。
両院で異なった指名がされた場合、両院協議会で協議し
それでも異なる場合には衆院の指名が国会の指名となるから
そもそも参院だけの指名で小沢代表が国会の指名を受けたことにはならないのw

318 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:32:13 ID:bIA5tn9Z
>>317
天皇が拒否できないとする
憲法上の根拠を示してもらおう。

319 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:34:16 ID:ioKAHu0S
>>318
憲法4条だよw
国政に関する権能を有しない

内閣総理大臣の任命を拒否することは国政に関する権能だ。

320 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:36:25 ID:HaDDWwQ0
>>315
政治は国民の為にあるが、とかく党利党略に陥り腐りやすい者だ。

だから、万世一系の歴史と継続性、正当性、権威さらに、一億主権者日本国民統合の象徴天皇に任命権
を与えて、常に国民のための政治を、胸に手を当てて反省する機会が、とっても大切なのです。

その、党利党略に陥り腐りやすい権力に腐らない、いぶし銀のメッキを与えて国民の
為の政治を、思い起こさせる機能が、主権者1億国民統合の象徴天皇の任命権なのですよ。
100歩譲って、形式的・儀式的任命権行使であっても、それはとっても大切な政治権力腐敗
防止システムなのです。


321 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:38:10 ID:ZRedESpK
もう論理的に反論できないから精神論を持ち出したなw

322 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:38:32 ID:HaDDWwQ0
>>316
村山は、衆議院でも、参議院でも総理に指名されたのだよ。

323 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:39:20 ID:bIA5tn9Z
>>319
国事に関する行為と、国政に関する権能は
別物だ。

それが純粋な憲法解釈。

324 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:45:00 ID:ioKAHu0S
>>323
おまいさん、憲法をちゃんと勉強しろよw
国事に関する行為ってのは内閣の助言と承認の下に行われるものであって
これは純形式的行為でしかないってことなんだよ。
内閣総理大臣の任命拒否なんてのはそれがたとえ国事行為だとしても
天皇が独断でできることじゃないわけ。
でもって任命拒否ってのはもいちど言うが、国政に関する権能にあたるから、
これを有しないのは自明の話だ。


325 :ガイ骨人:2007/09/22(土) 02:47:42 ID:w5VR+inp
今の憲法での解釈では天皇は元首なのかどうかも曖昧である以上、権限云々も曖昧である。

326 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:48:42 ID:HaDDWwQ0
>>321
それが、日本の歴史でしょう。

日本の歴史に、天皇を追放できる物理的力は、常にあったのですよ。
それは、平安時代の貴族政治藤原氏もそうでしたが、天皇は維持した。

准貴族の平氏も、天皇を追放して権力を得る物理的力和有ったが
精神的の者で、追放はしなかった。

その後の武家政治は、ますます武力に長け何時でも天皇追放出来たが、
鎌倉幕府も室町幕府も、豊臣氏も徳川幕府も天皇を何時でも追放する
物理的武力を持って居たが、精神的よりどころにして追放せず。
常に日本の天皇は、象徴天皇として権力から離れても存在した。

何故そんなことが出来たかというと、天皇の政治聖典が日本に天皇が
居るのは、日本国民の為にあるのです。
なれば、天皇の主(支配者)は日本国民です。仁徳記の政治聖典を
政治統治の鏡にしていたからですよ。

現在も天皇の地位は、主権の在する日本国民の総意に基づくのです。
つまり、日本国民の総意で、何時でも追放できるが、政治は日本国民
の為にあるとした、天皇政治聖典からも決して日本国民は天皇を追放しないでしょうね。


327 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:52:44 ID:bIA5tn9Z
>>324
おまえの主張は勝手な解釈で
憲法はそのようなことは言っていない。

総理大臣の任命者=任命権者

天皇が任命権者でないと言うなら
だれが「任命権者」なのか示せ。

「任命権者」がいるのか、いないのか、だれなのか
明確に示せてもらおう。

328 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:53:19 ID:ioKAHu0S
>>320
天皇をそうした権威として日本国憲法が利用しているのはわかってるって。
それでもって、天皇制は維持すべきだと思う。
日本国の歴史的連続性を象徴するものとしてね。
とは言え、天皇っていう野に放てば民主主義の脅威となりかねないものを
憲法上に封じているのが現在の状況だろうと思うよ。
統治論としては天皇には権能はないからあってもなくても政治の運用としては
困らない。そういう位置づけに憲法上なってるわけ。
そこんとこを勘違いして憲法論で天皇制を擁護しようというのはどうかと思う。

329 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:56:21 ID:ioKAHu0S
>>327
勝手な解釈じゃねえよ。
憲法学上そういう解釈が妥当。
だれでもいいから憲法の教授捕まえて質問してみなw
天皇に総理大臣の任命拒否権があるかどうかをなw

330 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:57:14 ID:bIA5tn9Z
>>329
で、日本の総理大臣の「任命権者」はだれだ?


331 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:58:42 ID:ioKAHu0S
>>330
形式的に任命するのは天皇だよ。
それがどうかしたか?w


332 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 02:58:53 ID:HaDDWwQ0
>>328
君は、勘違いしてますよ。

私は、天皇を擁護はしていませんよ。

日本国民として、価値があるから活用し御足労をお願いしているのです。
>>52 >>56 日本国民に取ってのメリットを纏めているので確認されたい。


333 :バカですか?:2007/09/22(土) 02:59:31 ID:bIA5tn9Z
>>331
日本の総理大臣の「任命権者」=天皇

これに異論ないわけだな

334 :ガイ骨人:2007/09/22(土) 03:00:01 ID:w5VR+inp
>なれば、天皇の主(支配者)は日本国民です。
>仁徳記の政治聖典を政治統治の鏡にしていたからですよ。
なんですか?この政治聖典とは??
仁徳天皇の事績のことを指しているのですか?
すみませんが教えてください。

335 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 03:05:53 ID:HaDDWwQ0
>>334
仁徳天皇はどうでも良いのですよ。

大切なのは、
天皇が日本に有るのは、日本国民の為に有るのですよ。
そうであれば、天皇の主(支配者)は日本国民ですよ。

と、古事記・日本書紀に記述して後世の子孫の政治聖典として
残されたことです。
政治聖典=正当な政治統治のあり方を説いたもの。

336 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 03:06:21 ID:ioKAHu0S
>>333
任命権者を、任意の者を任命、解任する権利を持った者
という意味に解するならば、天皇は任命権者ではない。

337 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 03:07:32 ID:HaDDWwQ0
>>334
つまり、政治統治は常に日本国民の発展と繁栄の為に行えと諭し誘っているのです。


338 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 03:09:03 ID:HaDDWwQ0
>>336
任命権=任命する権利です。(天皇に有り)
指名権=指名する権利です。(国会にあり)


339 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 03:10:19 ID:ioKAHu0S
内閣総理大臣は任意の国務大臣を任命、解任できるから
国務大臣の任命権者とは言えるが、天皇を内閣総理大臣の
任命権者と言うのはちと抵抗があるな。

340 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 03:11:32 ID:HaDDWwQ0
>>336
つまり、指名権(国会)と任命権(天皇)に分権されているのです。
これは、権力腐敗防止システムですよ。
もちろん、3権分立も、権力腐敗防止システムですよ。


341 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 03:13:02 ID:HaDDWwQ0
>>339
その気持ちは解りますよ。
だから、指名権と任命権に分権されていると理解すればよいのですよ。

342 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 03:13:18 ID:ioKAHu0S
>>338
何度も言うが、拒否することもできないのを一般的意味の権利とは言いがたい。


343 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 03:15:25 ID:ioKAHu0S
>>340
何度も言うが純統治理論としては天皇の任命権というのは
形式的なものにすぎない。
腐敗防止システムとしてはまったく機能しない。


344 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 03:15:31 ID:HaDDWwQ0
>>342
政治は、常に想定外の非常時が起こる者です。

天皇は、当然拒否しますよ。
例えば、現在衆議院は自民党に多数があり、参議院は民主党が多数です。
参議院で小沢民主党代表が総理の指名を受けたから総理に任命されたいと言っても
天皇は、当然拒否します。

もちろん、これ以外の想定外が今後も起こりえるのです。



345 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 03:21:31 ID:ZRedESpK
>>344
うんにゃ、衆議院で認められればなれるよ。
衆議院で認められなければ天皇に任命される以前に総理の資格はない。
よって天皇に拒否権はない。

346 :ガイ骨人:2007/09/22(土) 03:21:49 ID:w5VR+inp
>>335
なるほど、そいうことだったのですね。
わかりました。私も再度、記紀を読み返してみます。
教えてくださってありがとうございます。

347 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 03:36:35 ID:HaDDWwQ0
>>345
衆議院で福田氏が総理に指名されて、参議院で総理に指名された小沢氏を
無視して、私を総理に任命されたいと言っても当然天皇は拒否しますよ。

>>346
記紀は、とっても広大で奥深い者です。


348 :ガイ骨人:2007/09/22(土) 03:50:08 ID:w5VR+inp
>>347
>記紀は、とっても広大で奥深い者です。
4年前に日本神話に詳しい、出雲井 晶先生のとこを伺ったときにあなたと同じことをおっしゃっていましたよ。

349 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 04:08:30 ID:9dFJZYeE
>>238
東大も確実にレベルが落ちているが、さすがにお前みたいなバカはいない。大東大なら大いにありえる。

350 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 05:41:39 ID:GaSh/LBF
東大出身の堀江貴文は2005年9月6日、都内の日本外国特派員協会講演で
「憲法が天皇は日本の象徴であると言う所から始まるのは、はっきり言って物凄く違和感を感じる」
「歴代の首相、内閣、議会が変えようとしないのは多分、右翼の人達が怖いから」
「インターネットの普及で世の中の変化のスピードが速くなっているから、リーダーが強力な権力を持つ大統領制にした方が良い」
と言う天皇制の否定とも取れる趣旨の発言が一部で物議を醸し、選挙特別番組でも国民新党の亀井静香が
「自民党が天皇制を否定するような人物を擁立すべきでない」と述べ、自民党幹事長代理の安倍晋三等に対し不満を漏らした。

天皇制否定派の堀江貴文は総選挙には出馬したが、天皇制存続派亀井静香の地盤である広島6区では厳しい選挙戦を強いられ、
「天皇制に違和感を感じる」と連呼して落選した。


351 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 06:22:57 ID:nYMLXJEm
>>350
堀江は文III中退。そもそも東大といえるかどうか微妙な文IIIである上に、3年次まで修了していないのだから、最終学歴は高卒では?

352 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 06:55:47 ID:uJjJ2eoP
>>326
「日本国民は天皇を追放しない」。孝明天皇、皇太子睦仁親王は暗殺された。ヒロヒトは処刑を免れようと、バチカンへの
接触を試みた。
平民とは異なる我らは国家君主だと、威張り散らしているようでは政治的存在意義はない。また政府が1組織を設けて保護
する理由もない。そのような政権は打倒すべき。京都・天皇墓を調査するそうだ。
立法、行政、司法は政治の腐敗防止目的で存在するのではない。

353 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 14:48:20 ID:j+kM6di+
それは日本を語る上で欠くことが出来ない極めて重要な問題
「である、とか、ない」
と口角泡を飛ばす議論に夢中になっている間に
何だか誰も知らないような法案が強行採決されたり、
国家間の協定が執り行われているとしか思えない表面的な言葉が通り過ぎる。

つまりその日本にとって重要な建前はその為にこそ存在する。

354 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 15:18:22 ID:FPy23kNf
>>347
拒否以前に、天皇に選ばせる話になぞなる訳もなく
こいつに決まりましたんで と言われたならただ頷いて
夜中だろうがなんだろうが
そいつに辞令を渡すのが仕事

天皇エラスって信心するのは勝手だが
本来持ち得ていない権限があるかのごとく語るってのは
むしろマイナスにしかならねーぜ

355 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 16:51:08 ID:GOnJ7Jot
>>347

夜中にくだらない議論してたんだねーw
天ちゃんが一度でも拒否したことでもあれば別だけど、んなことあり得ないネww
天ちゃんは言われた通りに任命するだけのあやつり人形zだねwww

356 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 16:58:03 ID:uJjJ2eoP
>>247
1億5000万円、国庫返納しないの?

357 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 17:01:02 ID:GOnJ7Jot
>>310
>難民とか外国人が勝手に日本で国を占拠しないための根拠なんだよ

OCCPIED JAPANを知らないの?w
あんなもの居たって占領される時はされるんだよwwwwwww

358 :157:2007/09/22(土) 17:03:41 ID:GOnJ7Jot
訂正
OCCUPIEDだ、Uが抜けてた、スマソ^^;

359 :157:2007/09/22(土) 17:04:35 ID:GOnJ7Jot
名前の157もたんなるミスな^^;

360 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 18:45:00 ID:HaDDWwQ0
>>348
そうでしたか?
まだ健在なのでしょうか?4年前なら現在も御健勝なのでしょうね。


361 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 18:49:04 ID:HaDDWwQ0
>>350
小泉旋風(台風)の追い風も、「天皇制に違和感を感じる」の
一言で逆風になりまさかの落選でしたものね。


362 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 18:50:59 ID:HaDDWwQ0
>>352
妄想に基づいて、論理を立てても意味がありませんよ。

363 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 18:54:53 ID:HaDDWwQ0
>>354
政治は、常に危機があり、非常時が出現する。
下記の例題は、衆議院と参議院が逆転しているので総理に2人別々に指名される。
2人が、俺が俺が総理だから任命をと主張しても、天皇は当然拒否します。

衆議院で福田氏が総理に指名されて、参議院で総理に指名された小沢氏を
無視して、私を総理に任命されたいと言っても当然天皇は拒否しますよ。


364 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/22(土) 19:02:34 ID:HaDDWwQ0
>>355
立憲君主制の君主は、非常時、危機状態、何時ものように手続きが進行しない
想定外の時に、天皇の任命権が機能する者であり、平時に何時も何時も有っては
成らない者ですよ。

何時も何時もでは、世俗の権力を身にまとい、一億主権者日本国民統合の象徴天皇が
機能しなくなるからです。
何故なら、権力はとかく一部の利害代表に成り下がりますので、
一億統合の象徴天皇におかれては、権力から避けて通るべきものです。

365 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 19:16:08 ID:0Bq/xlWH
御成婚前、祖母川嶋紀子(かわしまいとこ)さんが
紀子さまに送られたお手紙。

素晴らしいです。
書かれたお祖母さまも
アドバイスを忠実に守っていらっしゃる紀子さまも。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20070918102004.jpg



366 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:44:14 ID:fnxVufLP
>>265
天日宗って変だよな。
国民主権万歳の女系万歳って共産主義者とかわらんね。

日本国憲法が革命した共和制国家でもないのに「国民主権」とか憲法に書いてある
のがそもそもおかしい。

普通、王様がいる国はMinistar=大臣、Subject=臣民だよな・・・
共和制国家はSecretary=長官、People=国民(人民)

イギリスではSovereignって女王のことだしね。

革命憲法に無理やり君主制をくっつけた変態憲法ってのが
日本国憲法の正体だね。
だから、解釈とかがおかしくて空しいものになると・・・

ちなみに俺はアメリカ建国の父の一人でアメリカ憲法の起草者の
ハミルトンと同じく、共和制でも「国民主権」は有害で不必要派

367 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 21:20:10 ID:uJjJ2eoP
>>363
おたくははっきりして来たが、天皇の明確に政治権限を復活させようとする国賊の匂いが立ち込めて来た。
いい度胸している。反憲法、違憲の政治主張している。
1億5000万円国庫返納しないの?

368 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 22:11:31 ID:9XOhPW+F
,>>364

立憲君主制の君主ねぇ・・・・・
でも、天皇は単なる任命係の象徴だしw

369 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 22:24:43 ID:bJY3y+tK
いよいよ、明日が総裁選!

予想ではなく、福田氏と麻生氏どちらがいいか投票してみませんか?

【世論箱】http://yoronbako.yokochou.com/

370 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/22(土) 22:28:39 ID:HonXmX58
皇太子ご一家は22日、大相撲を観戦された。ワンピース姿の愛子さまは、笑顔で両脇にいるご夫妻と話を交わしながら約1時間、
取組を観戦。時おり身を乗り出したり、拍手を送ったりしていた(東京・両国国技館)
(時事通信社)19時57分更新


だってよ。バッカじゃねーの? アイコがワンピース着てようがテンピース着てようが、圧倒的大多数の国民にとっちゃどうでもいいことだっちゅうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーの。
全国民または大袈裟には全人類を愛するべく定められた人間が、格闘技に一喜一憂するような価値観を持ってちゃだめだろ。
反省しろ、愛子およびその両親!
こんなチンカス的にくだらなくて無意味な話をニュースにするバカも反省しろ。 
まあ、皇族の人間性を明らかにするという点では、このニュースにも価値はあるけど、そういう意図でニュースにしたのでもないだろうから反省しとけ。




371 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 22:56:48 ID:1fFoMx0c
天皇は日本の最高法規で国政上無権能とされていることは、議論の大前提な。
さらに、内閣の助言と承認が必要で単独では公法上の行為は一切できない、ってことも。
あと、選挙・被選挙権、職業選択の自由、国籍離脱の自由、表現・言論・結社の自由(←これ、超重要)、
婚姻の自由、男女平等、なんかの基本的人権は制限される、ってこと。

これは戦前の反省ね。 憲法は、魔法のランプなんだね。
アラジンの魔法のランプで、好き勝手やってきた魔神が天誅を受け、
ランプに幽閉され、呪いをかけられた上に深海に投棄される。
その呪いとは、
「もしランプを拾い、魔神を呼び出した者が居たら彼の言うことを3回まで、どんなことでも従え」というもの。
しかし、この魔神の魔力を知る者はこれを悪用しようと企む。
ランプ、という監獄から解き放ってもう一度、その力で天下を我が物に、と。

372 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 23:08:06 ID:1fFoMx0c
天誅と言えば、敗戦で天皇が主権者の地位を追われたのもまさに「天の思し召し」。
中国の易姓革命は日本にもあった、ってこと。
もとより、天皇自体、中国からのパクリだから当たり前だが。

373 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 23:14:52 ID:UdgWad2a


日本人を何百万人も苦しみ死にさせた百害あって一利ない天皇制を廃棄して、

我々の時代に歴史に残る偉業を成し遂げよう!



374 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 23:19:22 ID:T1hhazae
このひと達がなぜエライのか不明。そして、何億もの税金を払って
いる現象は意味不明。民主主義といえるだろうか? この解釈なし
には議会など茶番に等しい。いまの公務員制度と同じ。もういちと
制度的な検討をそう遠くない将来に行うべき。そしてできれば廃止
すべき。

375 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 23:26:55 ID:iMxXOOwk
親と子は卵子か精子が違うわけだから半分は違う存在。
人格的には全くの別人。だから家系の連続性なんて全くの
ナンセンス。

376 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 00:17:01 ID:fYPItiXH
象徴なんだよ。それに価値や意味を持たせるのは国民の意思。

377 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 00:18:51 ID:HPReHMBI
>>363
おまえ、「衆議院の優越」っていうのを知っているか?
憲法には首相の指名は衆参で議決が異なる時に開く両院協議会で
意見が一致しない場合、
又は衆院議決後10日以内に参院が議決しない場合、
衆院の議決が国会の議決となる、と決められているんだよ。

378 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 00:30:50 ID:fYPItiXH
神話など信じて天皇制を支持する奴など一部の狂信者だけ。

国民統合の象徴として利用するための天皇制だ。せっかくあるものを利用しないのは馬鹿だ。

379 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 01:28:45 ID:wuCAcdEG
天皇家が天皇に収まったのは、殺戮合戦の勝者(←事実)だからというだけだが、
それじゃぁ身も蓋もないので、日本を作ったカミさまの子孫で、カミさまから日本を永久に統治せよ、
とのご神託を受けて天皇になったんだよ!そこいらの一般人とは違うぞ、という王権神授説をでっち上げたわけよ。
いまさらになって王権神授説を有り難く信じ込んで、「それ違うんじゃ?王様は裸じゃねーの?」といったら、
信者が激怒、宗教テロに走る、と。
で、それを見ていた連中は「触らぬ神にたたりなし、クワバラ、クワバラ」といって、触れようとしなくなった。
そしたら、信者は「ほーら、天皇はみんなに尊敬されてるんだ!異論を唱える奴は日本から出て行け!」と。

380 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 01:29:56 ID:wuCAcdEG
>>376
象徴にそれ以外の意味を待たせることを禁じたのが、憲法の趣旨だけどね。

381 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 01:36:15 ID:02Ov85Ws
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない
きみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがないきみたち雑魚国民には天皇の意味などわかるはずがない

382 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:27:47 ID:iAbwZo8+
>>381
と、雑魚国民が申しておりますが、いかがいたしましょうか

383 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:31:22 ID:HPReHMBI
煮るなり焼くなり好きにしちゃいなさい。

384 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 03:33:38 ID:8KNiJeAV
>>351
堀江モンが、最終学歴が高卒というなら、学習院大学4年中退の今の点脳だって
高卒だ。
それから、東大文Vが東大と言えるかどうか、微妙って、れっきとした東大だろ。
それから文学部に進学して中退したんだろが。
若し、偏差値ばかりに拘って、理三と文一以外は東大じゃないなんて言うなら
専門学校から旧制大学に昇格したのが1918年から施行1920年の
早稲田、慶應始めとする私立大学なんて、全部、大学じゃなくて専門学校だよ。

385 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 04:28:16 ID:7HqDTb8O
>>371
>これは戦前の反省ね。 憲法は、魔法のランプなんだね。

朝日新聞とかの社説でも時々反省を元にとか苦い経験を元に
戦争放棄だの政教分離だの憲法が作られたとか言ってるけど・・・
占領中のGHQの宣伝かよ・・・

適当に憲法コピペしたGHQの軍人さんが反省なんてするわけないじゃんwww




386 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 05:49:40 ID:RgSslL7T
>>366
> >>265
> 天日宗って変だよな。
> 国民主権万歳の女系万歳って共産主義者とかわらんね。・・・・・・・・・・・・

それが間違いなのですよ。

日本は国民が複数の政党を作り、国民の為に政党同士で競わせ、
衆議院及び参議院で国民の代表が国民の為に衆議して政治決定する。

共産党は、共産党一党独裁が共産党の党利党略で政治決定する。

共産主義者と日本の国民主権との違いは民主主義において正反対なのです。
だから、日本はアジアのトップ、世界のトップクラスの発展と繁栄が出来たのです。

ところが、共産主義国民は、世界の貧民国なのです。

良いですか。
日本に流血革命は必要ない。

何故なら、日本政治の伝統は、国民の為に常に古き悪しき慣習を改め正道を執り行う。
その為には、日本国内の研究改善は基より、広く世界に知識を求めて
国民の為の改革を怠らないのが日本の政治伝統なのですよ。

だから、取り立てて言う流血革命も必要なく、世界に先駆けて近代的政治組織が
日本国に建設する事が出来るのです。
日本国憲法は、日本人が起案した「憲法草案要綱」をGHQがなぞって書き上げた
から短期間に出来たのです。日本人が書いた下書きに基づいて起案したのです。


387 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 06:10:42 ID:RgSslL7T
>>367
>>364 ←を理解しなさい。

>>368
それが、国民主権にとってとっても大切なことですよ。
国会には指名権のみしか与えていない。任命権は天皇に与えている。
立法権を分権して衆議院及び参議院と2つに分権している。

何故分権する必要があるのかと言うと、
常に国民の為の立法を考慮する機会を与える為です。

何故国民の為の立法を考慮する機会を与える必要が有るかというと、
立法が政党の党利党略に利用しようとする不埒な政党が出現するからです。
だから、任命権を分権して衆議院及び参議院にそれぞれ指名権のみ与え、
天皇に任命権を与えているのです。

天皇の任命権のいわれは、一億日本国民統合の象徴として主権者日本国民を
総代して、日本国民の為に行政権を行使するようお言葉を与えて任命する。
これで日本国民の為の行政権行使をより確実に自覚させる。
此処でも、行政府権力腐敗防止機能が活性化されるのです。


388 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 06:15:15 ID:Rx9mJiQ8
>>384
>理三と文一以外は東大じゃない

偏差値の問題とかじゃなくて、実際そうじゃない。むしろ堀江みたいな奴の方が、単に「東大に入った」という経歴が欲しかっただけのバカに見える。

389 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 06:28:17 ID:RgSslL7T
>>377
もちろん、知ってますよ。
知っているから、下記の手続きを踏まずに衆議院で指名された福田氏が総理だ、
参議院で総理に指名された小沢氏が総理だと憲法の想定外の主張をしてきても
当然、天皇は任命を拒否しますよ。

第六十七条【内閣総理大臣の指名、衆議院の優越】
1  内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。
この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。
2  衆議院と参議院とが異なつた指名の議決をした場合に、法律(国会法
第八十六条)の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致
しないとき、又は衆議院が指名の議決をした後、国会休会中の期間を除いて
十日以内に、参議院が、指名の議決をしないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。


390 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 06:38:38 ID:RgSslL7T
東京大学でも、名門私立校慶応・早稲田でも、片田舎の駅前大学でも
卒業したら、大学卒業の学士です。

たとえ、東京大学中退でも、最終学歴は高卒です。

391 :1億5000万円返納せよ:2007/09/23(日) 08:11:16 ID:pAXI+tHO
>>386
GHQがいなかったら、日本は戦前と同じ天皇の国だったのだよ。首相篠原が天皇主権憲法草案したが、
それにGHQは反対した。民主主義の体裁でなかった。
現在も天皇家と婚姻関係も持つと総理になりやすい。これこそ私益追求の党利党略だ。それを完全にな
くしたいなら、天皇家なくなった方が日本の政治には良好なんだな。
孝明天皇殺しの明治維新は流血クーデターだぞ。まともなこと教わってないな。誰に洗脳されて来たか?

392 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 08:13:18 ID:pAXI+tHO
>>389
「天皇が任命拒否する」、そう言うのは今、日本でお前1人だけだ。

393 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/23(日) 11:29:03 ID:l0kmgQwb
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要
おれたち雑魚国民には天皇は不要おれたち雑魚国民には天皇は不要

394 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 15:47:48 ID:XsAhgO/C
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要
ふざけた奴 お前も不要

395 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/23(日) 16:43:57 ID:l0kmgQwb
>394
そしてお前も不要。

396 :イランジン:2007/09/23(日) 17:27:27 ID:KHLZdtBc

もう知ってる人がいるようですが承子さまはイギリスで遊びまくって中絶3回でしょw
ってかなんでもうばれてんだ?ツグの友達と家族と極少数の知り合いしか知らんはずだったのに…

承子さま自業自得だがかわいそう……


ヘーーーーー。3回も。 それも国の税金ですね。




397 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 17:39:07 ID:saHKH15d
>>396
たった3回なの?少なすぎるのでは?

398 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 20:20:21 ID:HPReHMBI
>>391
>>現在も天皇家と婚姻関係も持つと総理になりやすい。
妹と姪が皇族で家系もサラブレッド並の麻生さんは
小泉さん、安部さん、福田さんと立て続けに負けているぞ。

399 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 21:25:54 ID:RgSslL7T
>>391
大日本帝国がポツダム宣言受諾したと言う事は、その後の政府が
何を言おうが、日本は、国民主権の民主主権を国際公約したのです。
つまり、憲法草案要綱を基にした民主政権樹立は、ポツダム宣言受諾
した時点で国民に約束された者でしたよ。
停戦政府は、国民主権にうといから早晩交代するシナリオに有ったのです。


400 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 21:29:25 ID:RgSslL7T
>>392
私一人では有りませんよ。
当の、今上陛下も私と同じ趣旨のお言葉を述べています。

つまり、憲法の想定外 >>389 の総理任命を求められても、
拒否して憲法を守ると暗に明言していますよ。

お疑いなら、根拠を示しましょうか?

401 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 21:38:05 ID:pAXI+tHO
>>399
1.ポツダム調印(1945/9/2)、2.日本が敗戦を認めたか疑わしい(1945/9/5、英国新聞)、
3.天皇制廃止主張する者は共産主義者と考え、逮捕される(1945/10/3、法務大臣岩田)

402 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 21:38:20 ID:AW5BYNY/
左翼紙である朝日新聞の記事や社説が著しく偏向していることは周知となっており、
各方面で批判の対象となっています。
その上、読者投稿欄「声」もそれに劣らず偏向しております。
社説に書けない内容は、左翼読者の投稿から選んで「声」に掲載しております。
これらは単行本に書かれていることの紹介であり、当然ながら私は朝日新聞を購読しておりません。


403 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 21:39:08 ID:pAXI+tHO
>>400
ぜひ、お願いします

404 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 22:08:59 ID:RgSslL7T
>>401
また、戦勝国も戦前は、日本も民主主義国家であった事を認めた
文書が有るのです。
つまり、GHQが無い戦前において日本は民主主義国家でした。

お疑いなら、戦勝国の文書を示しましょうか?

405 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 22:15:25 ID:RgSslL7T
>>403
>>41
       今上陛下のお言葉 (天皇に御即位されてからのお言葉)

 このときに当たり、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、
常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、
我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する
ことを切に希望いたします。

日本国天皇
平成2年11月12日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
上に述べられている、日本国憲法を遵守し、とは憲法遵守しないて、総理任命を
求めても、拒否して憲法を守りなさいと諭し誘う事を暗に、国民に誓っています。


406 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 22:37:28 ID:RgSslL7T
>>403
ついでですので、戦勝国が戦前の大日本帝国憲法下の日本が民主主義国家で
有ることを認めた文書も、下記に示しましょうね。

ポツダム宣言10項 吾等は日本人を民族として奴隷化せんとし又は国民として
滅亡せしめんとするの意図を有するものに非ざるも吾等の俘虜(ふりょ)を
虐待せる者を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重なる処罰を加へらるべし 
日本国政府は日本国国民の間に於ける民主主義的傾向の復活強化に対する
一切の障礙(しょうがい)を除去すべし 言論、宗教及思想の自由並に基本的
人権の尊重は確立せらるべし

ここに、民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障害を除去するとは、
戦前、朝日を代表する隠れ共産が国家社会主義的政治を賞賛し、軍部を
唆しクーデータ首謀者を賞賛した。
さらに、政府の弱腰を批判し、軍部の独断専行を賞賛したため軍部の
独断専行で戦線拡大した者を、政府は処罰したくてもマスコミが賞賛した
ため処罰も出来ず、ただ政府は事後承諾するだけになり軍部の暴走を
朝日は教唆し、民主政府は後から軍部に追随するだけになっていった。
こうして、日本の民主主義は蝕まれたのです。
朝日の記事については、図書館へいけば戦前の記事が有るところも有るので
自分の目で確認されたい。
民主主義的傾向の復活強化とは、戦前の民主主義の復活の事ですよ。



407 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/23(日) 22:44:06 ID:RgSslL7T
>>403
戦前から、民主主義者が多く居たから、終戦後直ぐに
憲法草案要綱をGHQに提出できたのですよ。


408 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 22:45:38 ID:10fY9Uoi
悪天皇

409 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:20:38 ID:yruq1hBV
>>365
川島婆アの手紙のご結婚後は礼宮さまに身も心も捧げてって、あんた、ちょっと〜

もう結婚何年も前にパコパコしまくり、2回だか3回だか堕胎して親父が責任とれって
天コロ脅して結婚したんだよwwwwここでそんなこと言ってると笑われるよw
鬼女版に腐るほどあばずれ卑マンセーあるからそこでやらなきゃwwwww

410 :バカですか?:2007/09/23(日) 23:31:42 ID:xpmGrJh/
>>409
おまえは低脳週刊誌の読みすぎだ。

バカのおまえには、それしか楽しみがないんだろうがw

411 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:35:22 ID:wuCAcdEG
>>385
戦前の神の子孫を堂々と名乗っていた天皇は、魔神と似たようなもん。
少なくても臣民の側からはどうすることも、出来ないという意味では。
アメちゃんだろうが天誅だろうが、魔神・天皇より強者であり、
臣民を国民に格上げしてくれたという点で、「救世主」。
385もただの国民の分際で、臣民から格上げしてもらったおかげでアメちゃんの悪口を言えるんだろうが。

412 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:43:43 ID:z87nMBQE
むずかしい議論はわからないけど、日本から日本語と天皇制が消えたら
もうここは日本ではなくなると感じています。

413 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:46:04 ID:1geBtgAp
>>412
あんたがバカそうなのは良くわかった

414 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:48:04 ID:GkstB4K9
日本と桜並木の4月入学、それから憲法9条が日本を構成していると思います。天皇はオ・マ・ケ。

415 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:48:37 ID:GkstB4K9
×日本→○日本語

416 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:57:51 ID:z87nMBQE
>>413

馬鹿に対して一行レスでバカそうとしか言えないとは、あなたは真性の馬鹿ですね。
大変かわいそうなみじめな人生を送っているのでしょう。
同情いたしますよ。

417 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:58:11 ID:7HqDTb8O
>>399
うーん、なんで国民主権なんかにこだわるんだ?

アメリカもイギリスも国民主権なんて理念は存在しないし・・・
そもそも民主主義と国民主権なんてあまり関係ないしね。



418 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 00:03:31 ID:gtlzqhmp
バカですか?自分と妻の過去の恥ずかしーーーーーーいこと言われて
怒ってるwwwwww
妹も注意しなよ!夫の世話もせず2ちゃんばっかに貼りついて延々と
実家がいかに素晴らしいか書き込みばかりしてるる1億5000万も返還してね。

419 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 00:04:17 ID:7HqDTb8O
>>407
天日宗が好きな鈴木安蔵も民主主義者ってより
共産主義者だろ。


420 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 00:13:43 ID:hnCxeoSi
>>380
憲法に書かれてもいないことを憲法の趣旨と捏造するな。

どのような象徴にするかは国民が決める事だ。
主権者の国民が決める事なんだろ。

421 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 00:51:31 ID:HSA9M3LB
廃止派はあと100年生きて、
なんとしても日本人を差別して死にたいです。

これが廃止派の夢です

422 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 00:53:24 ID:kL5cUe+2
>>416
よっぽどカチンと来たのね。
一行で充分でしょ。
「むずかしい議論はわからない」って精薄丸出しなんだからよ。

423 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:02:49 ID:2LHlVtY8
>>420
憲法に書かれてもいないことを憲法の趣旨と捏造するな。
どのような象徴にするかは国民が決める事だ。
主権者の国民が決める事なんだろ。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

424 :バカですか?:2007/09/24(月) 01:11:08 ID:7+t5kh+x
>>422
バカはおまえの方だろw


425 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:12:09 ID:2LHlVtY8
>>412
>むずかしい議論はわからないけど、日本から日本語と天皇制が消えたら
もうここは日本ではなくなると感じています。

「天皇制」なんかとっくに消滅しているんだよ、むずかしい議論はわからないだろうけどw

426 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:12:36 ID:d7WQVeC2
天皇は不必要だと思います。
税金の無駄遣いでしょ?
天皇大好きな年寄りが少なくなる20年後くらいには、廃止案が国会で取り上げられると思います。

427 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:13:28 ID:HSA9M3LB
結論を言えば、昭和二十六年にサンフランシスコ講和条約が締結され、国際的に独立国として承認されたことを契機に、
占領下に制定された憲法は無効であると宣言し、もう一度、大日本帝国憲法に戻って、それから新しい憲法を制定すべきであった。
もちろん新しく制定される憲法が「日本国憲法」そのものであっても、何ら問題はない。これは私のオリジナルな考えではない。
占領下に制定された憲法が無効であるのは、かつては日本でも普通に論じられていた。

428 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:20:22 ID:2LHlVtY8
>>427
>結論を言えば

ハァ?何の結論だぁ????w

429 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:30:28 ID:KOLuKIl/
>>412
東洋では王朝が交代すると国号がかわるからね。
「日本」も天皇がいなくなったら終わりかと・・・


430 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:33:30 ID:2LHlVtY8
>>429
>東洋では王朝が交代すると国号がかわるからね

王朝だってよwwwwwww

431 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 01:44:13 ID:G8gPIgQC
天皇教徒が言えば言うほど、カルトとしての不気味さ、インチキさがびんびん伝わるな。
このスレを、ふつうの国民に読んでもらって「天皇?居ても、いいんじゃね?関係ねーし。」
なんて思ってる連中に、「天皇ってのは、麻原、池田と同じなんだよ!」って、分からせないと。

432 :バカですか?:2007/09/24(月) 01:55:16 ID:7+t5kh+x
>>431
ふつうの国民に読んでもらえば

おまえらアホ左翼市民が

益々、もともとない支持を失いますw

433 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 02:06:15 ID:KW4Y9KVd
>>427
>かつては日本でも普通に論じられていた。

「結論を言えば」、 今はそんな与太話、誰も論じないってことでいいのかな?





434 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 02:20:58 ID:G8gPIgQC
>>432
天皇教がカルトだ、って言ってんのにそれへの切り返しが「左翼」?
カルト批判をすると左翼、なのか。 層化、オウム、天皇教は個人崇拝、異教の徹底批判という点で、
驚くほど似ているから。

435 :バカですか?:2007/09/24(月) 03:51:23 ID:7+t5kh+x
反天皇を叫ぶ、キチガイのアホ左翼市民のデモ。

http://jp.youtube.com/watch?v=Q2dfbKs-y5M

我々日本人は
このバカ左翼集団の排除を、右翼に頼っていてはいけない。


アホ左翼のデモには、生卵を投げつけましょうw



436 :バカですか?:2007/09/24(月) 04:07:11 ID:7+t5kh+x

     アホ左翼

       ↓

    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/  |  < 天皇制はいらない!!!!
  |           ノ   \________
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、




437 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 04:17:03 ID:lY5SlgrR
>>417
> >>399
> アメリカもイギリスも国民主権なんて理念は存在しないし・・・

それはね。
日本の有史を開いた、古事記・日本書紀に、
日本に天皇があるのは、これ日本国民の為にあるのですよ。
なれば、天皇の主(主権者)は日本国民ですよ。「国民主権」仁徳記

として記紀に記録し後の日本の政治統治の政治聖典としているからです。
つまり、国民主権は、日本政治の伝統なのです。



438 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 04:23:37 ID:lY5SlgrR
>>419
いいえ違いますよ。
民主主義者ですよ。
決して、共産党一党独裁国家を作るための憲法草案要綱を
起案したのではありませんよ。


439 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 08:00:53 ID:vStkMN7a
>>406
正直、まともな教養と判断力はない。日本中で誰も言わないことを言っている。そのような
判断をするまでの間に、何冊かの市販本を読んだことありますか。1億5000万円は返納しな
さい。

440 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 08:09:13 ID:vStkMN7a
>>406
大卒国家公務員と婚姻できる人ではないよ

441 :イランジ:2007/09/24(月) 10:33:02 ID:o51qZ9YF

大正天皇が知的障害者で、そのムスコの昭和天皇も知障があったってことだよな。

実際に皇室の記録に残ってるしね。   だから300万人も死者が出る戦争なんかしたわけだ!



442 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 10:44:52 ID:jsrwwm4x
大国主命を天皇にしよう。
出雲が首都という事で。

443 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 10:57:07 ID:lY5SlgrR
>>439 >>440
結局議論の果ては、誹謗と中傷しか出来ないようですね。
反論も出来ないとは、ご愁傷様です。
せいぜいお大事になさいませ。


444 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 10:59:24 ID:K09Us+Yu
天日宗は救いようのない宗教の信者だな。
原理主義的キリスト教徒が、聖書に書いてあることに勝手な解釈を施し、
「聖書にこう書いてある、これは真実だ、なぜなら聖書に書いてあるから」。
というのを、聖書→記紀に置き換えれば、天日宗のスタンスそのものになる。
はっきり言って、一般人と出発点が違いすぎる。

天日宗の相手をするということは、カルト宗教信者に「私は、あなたの宗教は、
間違っていると思いますよ」と言うようなものだ。
普通の日本語が通じるわけがない。

445 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 10:59:55 ID:Q6/x4VoE
左翼紙である朝日新聞の記事や社説が著しく偏向していることは周知の事実であり、
各方面で批判の対象となっています。
その上、読者投稿欄「声」もそれに劣らず偏向しております。
社説に書けない内容は、左翼読者の投稿から選んで「声」に掲載しております。
これらの指摘は単行本に書かれていることであり、当然ながら邪悪な朝日新聞は購読しておりません。


446 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:02:21 ID:2PlucWJM
>>445
また、大量マルチコピペ荒らしを習性とする真性基地害右翼のおまえかw

右翼紙である産経新聞の記事や社説が著しく偏向していることは周知の事実であり、
各方面で批判の対象となっています。
その上、読者投稿欄もそれに劣らず偏向しております。
主張(社説)に書けない内容は、右翼読者の投稿から選んで読者投稿欄に掲載しております。
これらの指摘は単行本に書かれていることであり、当然ながら邪悪な産経新聞は購読しておりません。


447 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 11:09:35 ID:lY5SlgrR
>>445
朝日グループは、半島移民の方や中国移民の方が偏向記事を書いているのです。
それを左翼と言うべきか?移民と言うべきかが問題ですね。

448 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:10:30 ID:7cNwDl3t
産経読むやつは痴呆症だろw

449 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:10:38 ID:/EqUHlo9
統一協会の世界日報と提携の「産経新聞」なんて朝鮮新聞もあるしな。

450 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 11:12:46 ID:lY5SlgrR
>>446
産経フジグループは、日本列島土人(土着の民)が書いているのですよ。
それを、右翼と言うべきか、土着の民と言うべきかが問題ですね。


451 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:28:50 ID:2LHlVtY8
>>450
>産経フジグループは、日本列島土人(土着の民)が書いているのですよ。

ん?日本列島土人?熊襲か?蝦夷か?
記紀には日本列島人土人を制服して朝廷を開いたのが天皇の先祖であると書いてあるなw


452 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:29:59 ID:vStkMN7a
>>417
米国は国民主権が理想と考えているが、いろんな障壁がいまだ明記できないと聞いている。

453 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:31:21 ID:K09Us+Yu
>>450
まあ、右翼というより、低学歴・低所得層のための新聞だな。

454 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:32:51 ID:vStkMN7a
>>443
中傷とは捕らえないでいただきたい。あなたの言ってることは、誰も言わない、考えていないことですよ。誰から教わった
のですか。まともに教育受講できる環境ではなかったようです。

455 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 11:46:06 ID:lY5SlgrR
>>451
その後を知ってますか?天孫降臨のニニギノミコトは、
いの一番に土着の民の娘と血を混ぜ有ったのですよ。
つまり、天皇家の血筋の半分は土人(土着の民の血)であり、
土着の民の血の半分は天皇の血筋です。

成ればこそ天皇は、常に土着の民の生んだ皇子として受け入れられてきたのですよ。
だからこそ、建国以来今日まで天皇は、日本の歴史に続いているのです。

456 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 11:57:23 ID:2LHlVtY8
>>455

ふふ、外来者であると認めるわけだねw
たいした進歩だ、その調子で学習を続けてくださいww

457 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 11:58:01 ID:lY5SlgrR
>>453
それも少しはあるのでしょうね。

問題は、その原因が在日特権を与えるために莫大な負担を土着の民が
負担しているから、必然的に貧乏に陥りやすい傾向にある。

移民は、特権で守られている。
朝鮮移民の支配する暴力団は特権年間8兆円の莫大な利益を得ている。
朝鮮維民の支配するパチンコ業界は、民間賭博禁止を脱法行為で年間3兆円産業?、儲けている。
朝鮮維民の支配するサラ金・闇金も土人3万人自殺犠牲者の上で儲けている。
朝鮮維民の支配する歓楽街・売春産業も大いに儲けている。
朝鮮移民は、没落しても直ぐに生活保護を受ける特権がある。

このような闇産業に土人の参入は許されないので必然的に低所得になるかもね。



458 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 12:02:59 ID:lY5SlgrR
>>454
みんなが言っていることですよ。君が見てないだけだよ。
しかも、ポツダム宣言などは、ネットにいくらでも有るのですよ。
-------------------------------------------------------------------
ついでですので、戦勝国が戦前の大日本帝国憲法下の日本が民主主義国家で
有ることを認めた文書も、下記に示しましょうね。

ポツダム宣言10項 吾等は日本人を民族として奴隷化せんとし又は国民として
滅亡せしめんとするの意図を有するものに非ざるも吾等の俘虜(ふりょ)を
虐待せる者を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重なる処罰を加へらるべし 
日本国政府は日本国国民の間に於ける民主主義的傾向の復活強化に対する
一切の障礙(しょうがい)を除去すべし 言論、宗教及思想の自由並に基本的
人権の尊重は確立せらるべし

ここに、民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障害を除去するとは、
戦前、朝日を代表する隠れ共産が国家社会主義的政治を賞賛し、軍部を
唆しクーデータ首謀者を賞賛した。
さらに、政府の弱腰を批判し、軍部の独断専行を賞賛したため軍部の
独断専行で戦線拡大した者を、政府は処罰したくてもマスコミが賞賛した
ため処罰も出来ず、ただ政府は事後承諾するだけになり軍部の暴走を
朝日は教唆し、民主政府は後から軍部に追随するだけになっていった。
こうして、日本の民主主義は蝕まれたのです。
朝日の記事については、図書館へいけば戦前の記事が有るところも有るので
自分の目で確認されたい。
民主主義的傾向の復活強化とは、戦前の民主主義の復活の事ですよ。


459 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 12:07:33 ID:lY5SlgrR
>>456
そうですよ。
高天原から来たことに成っている。
そして、次の天子は土人の娘に生ませている。
友好親善の究極の方策は、結婚して血を混ぜる事だと神話は、教えている。


460 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 12:08:34 ID:QB/DR8dE
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′     <世界大戦は私のせいで多くの人が死んだ? あ、そう! だから何?
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

461 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 12:28:18 ID:lY5SlgrR
>>441 >>460
> 300万人も死者が出る戦争なんかしたわけだ!

それは、間違いですよ。

日本軍は、戦争に関係ない人たちを極力巻き込まない作戦をしてました。

日本軍は、敵兵でも戦闘能力を失えば敵兵救助していた。

しかし、日本軍の敵国は、平気で民間人の生活する大都市に大砲を撃ち込む
陸戦規定違反(戦犯行為作戦)を平気でして大量の民間人を無差別に虐殺
する作戦を平気で敵はやったのです。

その極めつけが大都市民間人無差別絨毯爆撃であり原爆2発です。
これは、日本には責任のない敵国の陸戦規定違反した作戦です。

462 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 13:12:01 ID:2LHlVtY8
>>461
>その極めつけが大都市民間人無差別絨毯爆撃であり原爆2発です

さぁ、総力戦を唱え、国防婦人会のおばちゃんにまで竹槍持たせて戦闘訓練させた時点で戦闘員・非戦闘員の区別なんて放棄してるんじゃないかな?
そもそも開戦の詔書からして国際法の遵守を半ば放棄しているわけだし。
それに敵国の陸戦規定違反についてこの国がなんらかの意思表示をしたことがあるんだろうか?
原爆への抗議が戦争を長引かせたものの責任を隠蔽する手段になっていないだろうか?

463 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 13:19:59 ID:F3mrijqg
平安末期、すでに天皇は実権を喪い、時の権力者の傀儡となっていた。

そして傀儡に向く「頭の弱く、気概のない者」だけが天皇に選ばれ、
骨のある者は殺されたり、皇家を追われた。

 ↓(約1000年、同じ状況が続く)

当然、バカ遺伝子だけが残る。

こうして1000年近くにもわたって、遺伝的に選び抜かれた「エリートバカ」こそが現天皇家なのではないかと俺は思う。

464 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 13:34:06 ID:vStkMN7a
>>455
天皇は天孫降臨の神の子孫?
今回京都の天皇墓は最低レベルの調査を政府は許したそうだ。人の上に人を置いて、その上に半神を置くのか?
そのような言論を日本政府は認めるのか。これが過去2回の政府発掘調査・隠蔽の理由かね?

465 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 14:00:44 ID:lY5SlgrR
>>462
そもそもの戦争への大本は、欧米によるアジアの富を搾取して欧米
へ移転し繁栄に活用していることにある。

この戦争の基になった、欧米によるアジアの富の欧米への流れを
止めるための戦争であり、それは中国大陸でも同じであった。

蒋介石は、アジアの富を欧米に移転させる側に味方した。
毛沢東は、ソ連に味方したが中国人国民を世界の最貧民にする極悪人であった。
中国の富を中国国民にもたらしたのが南京政府であり日本が支援した。

そして日本により、アジアの富を搾取して欧米へもたらす仕組みを破壊した。
つまり、欧米アジア諸国の富搾取人を追放して、現地人に民族自決独立の
気概を植え付け、政治統治教育し、独立闘争訓練して独立させたのは日本です。

466 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:04:23 ID:W75k/8aW
>>465
>欧米によるアジアの富の欧米への流れを止め
で、日本に流れ込ませたって話だからなぁ

所詮は日本の欲だった点を誤魔化す卑怯から脱さない限り
何を言っても信用されないよ

467 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 14:07:03 ID:lY5SlgrR
>>464
君は日本の神話を知らないからそう言う。
日本人全員の祖先は、神なのですよ。
神世には、神のみが居て人間は居なかった。
人世に成って、神の子孫が皆人間に成ったのですよ。

つまり、日本人の神とは欧米のゴットーではない。

日本人の神とは、大昔の日本人の、祖先全員が神なのですよ。

八百四万の神々とは日本人の祖先全員と言う意味なのですよ。

記紀神話を良く読めば直ぐに解ることです。



468 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 14:11:16 ID:lY5SlgrR
>>466
> >>465
それも間違いですよ。
例えば、日韓併合したが韓国の富は何も無かった。
そこで、日本列島人の富を韓国に湯水の如く投入して韓国民の所得を何十倍にも
してあげたのですよ。


469 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:18:15 ID:W75k/8aW
>>467
>神世には、神のみが居て人間は居なかった
>大昔の日本人の、祖先全員が神
祖先を神と見なす信仰ってのは、ずっと後年に作られたものだよ
古来からの自然信仰、土着信仰と同じじゃない

>>468
>日韓併合したが韓国の富は何も無かった
まさに現在のバカ嫌韓厨そのものだな

朝鮮総督府が出版していた朝鮮の歴史に
どれほど朝鮮が豊かであり、歴史のある国だったと書かれていたか
知りもしないんだね

470 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:32:31 ID:2LHlVtY8
>>465

これが>>462へのレス?


471 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:40:38 ID:2LHlVtY8
>>467

これと>>455とをどうつじつまを合わせるつもりだ?w

472 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:43:13 ID:K09Us+Yu
>>457
>朝鮮維民の支配するパチンコ業界は、民間賭博禁止を脱法行為で年間3兆円産業?、儲けている。
>朝鮮維民の支配するサラ金・闇金も土人3万人自殺犠牲者の上で儲けている。
>朝鮮維民の支配する歓楽街・売春産業も大いに儲けている。
>朝鮮移民は、没落しても直ぐに生活保護を受ける特権がある。
>このような闇産業に土人の参入は許されないので必然的に低所得になるかもね。

パチンコ・サラ金・闇金・歓楽街・売春産業に就けないと低所得ですか。
あなたの周りには、普通に堅気で生きていて中以上の所得の人はそんなに少ないのですか。
私の周りの人の多くは、パチンコ・サラ金・闇金・歓楽街・売春産業以外の仕事をしていて、
中以上の所得ですよ。
さすが、宗教右翼さんは、我々とは生きている世界が違うんですね。

473 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:43:56 ID:W75k/8aW
>>471
実際に自らが調べ学んだ知識ですらなく
ネタ帳にあるコピペを貼りにきてるだけの子に
>どうつじつまを合わせるつもり
そんな高度なテクを要求しても無理だと思うぞ

474 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:51:27 ID:K09Us+Yu
>>473
>記紀神話を良く読めば直ぐに解ることです。

だから神話でしょう。
神話はあくまで文化「遺産」です。
過去の遺物です。
それ以上でもそれ以下でもありません。
あなたが言っていることは、ユダヤ人が旧約聖書を拠り所に、自分たちは
選ばれし民だと言っているのと同レベルです。

475 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:59:40 ID:7GTZZgHF
>>469
>どれほど朝鮮が豊かであり、歴史のある国だったと

またそうやって息を吐くようにウソを吐く

当時の朝鮮は貧乏で、学校も警察署もなく、平均寿命も二十代後半で、
入浴の習慣も上下水道もない悪臭漂う不衛生な未開の蛮国。
つまり、社会基盤であるインフラもろくに無く、文化的にも最低レベル。

そもそも当時は国として認められてない。清の服属国。つまりシナの一地域。
下関条約で日本が清に朝鮮が自主独立国であることを認めさせて初めて、
朝鮮は国際的に国として認められることになった。

つまり、
×歴史のある国
○清の冊封体制の歴史しか無い属国

476 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:01:08 ID:K09Us+Yu
>>468
だいたい、そんなに一生懸命、投資してあげたのに、
今、嫌がらせされまくってるのだとしたら、
根本的に投資する相手を間違えていた、ということなのでは?

それでも、アジアの隣国に繁栄をもたらすのが日本の役割だとでも言うなら、
パチンコ利権くらいくれてやって、土着民は底辺に甘んじる、
というのが、あなたの望む日本の姿であるように思います。

477 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:14:36 ID:W75k/8aW
>>475
冊封体制と属国の違いの解らない程度の知識の呆けが
嫌韓厨であるってのは周知の事ではあるが
マジに目前でこーいうバカに遭遇すると呆れるを通り越して
情けないわな

朝鮮支配のその当初、日本の植民地支配を正当化するために
朝鮮は蛮族的な喧伝をしたってのは事実であり
慢心した連中がそれを鵜呑みにし
また、そこまででも無かった一般市井の民衆も
実際に他者を問答無用で従わせるといった優越感には抗えず
朝鮮の豊かさと歴史を、軽んずる風潮が蔓延したが
昭和期以降、朝鮮総督府をはじめとする政府側は、朝鮮の資源や文化の
貴重性を書籍などで幾度も紹介しているよ

今現在に蔓延っている嫌韓厨の馬鹿論は
支配当初の主張と、戦後の帰国政策の思惑が相まって喧伝されていたものが
小手先不満そらしとして、現在に流布されているもので
正直、なんて洗脳されやすい小僧集団なんだと思うよ

478 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:15:04 ID:7GTZZgHF
>>476
投資以前に、当時の朝鮮にはシナとロシアが侵略しようとしていたわけよ。
元々シナの属国だけど、ロシアが横取りしようとして、清も直接統治をもくろんでいた。
で、そうなると、次は日本を侵略するわけだ。現にこの2国とは戦争してるし。
つまり、大国同士がぶつかる緩衝地帯として朝鮮半島は戦略的に重要な地域でもあったわけだ。

479 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:22:20 ID:W75k/8aW
>>478
結局
日本のご都合で植民地にしました
という事だよね

一行で済むじゃん、みっともなくグダグダ言い訳のせてんじゃねーよ

480 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:23:43 ID:7GTZZgHF
>>477
>日本の植民地支配を正当化するために
>朝鮮は蛮族的な喧伝をした

またまた、息を吐くようにウソを吐く

朝鮮時代、朝鮮全権大使としてアメリカに渡った李成玉という政府高官が他民族に接して、
朝鮮人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、
その他メキシコ、インドなどの民族より劣っていることを知り、衝撃を受け、次のように述べている。

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつことはできない。
 亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。
 欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。
 日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。
 そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。
 それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ。」

(朝鮮全権大使 李成玉 『李完用侯の心事と日韓和合』)

>欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。
>欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。
>欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。

481 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:37:37 ID:7GTZZgHF
>>477
>昭和期以降、朝鮮総督府をはじめとする政府側は、朝鮮の資源や文化の
>貴重性を書籍などで幾度も紹介しているよ

そんなの当たり前。
資源があるって言わないと誰も投資しないし、予算もおりない。
文化の貴重性=変わった文化があるよ!って言わないと、誰も来ない。

こんなんじゃ朝鮮半島が豊かだったなんて証拠には全くならない。
今の北朝鮮を見ればわかるけど、朝鮮民族がどんなに頑張っても、
日本や欧米列強に面倒見てもらえないと、豊かな生活は出来ないってことよ。
残念だったなw

482 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:37:52 ID:W75k/8aW
>>480
「植民地朝鮮の日本人」など
当時の日本の朝鮮についての喧伝と、日本人の朝鮮への意識の変遷を
著した書籍も出回っている

で、日本はよりマシだとして植民地化に同意させた
日本の都合だったって事だね

483 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 15:41:38 ID:W75k/8aW
>>481
現在の北朝鮮にあたる地域の、鉱山とか工業地帯とか
無かったとかいーたい子なんでしょうか??w

中国という大国と地続きある中で紡いできた他国の歴史を
そういう地勢でなかった歴史の国が
考慮する事無くバカにするってのは
品性と知識の不足してるヤシしかやれない事だと思うぞ

484 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:00:02 ID:K09Us+Yu
>>481
>今の北朝鮮を見ればわかるけど、朝鮮民族がどんなに頑張っても、
>日本や欧米列強に面倒見てもらえないと、豊かな生活は出来ないってことよ。

そんなに無能な民族に、暴力団・パチンコ・サラ金利権をもっていかれて、
土着民は被害者だと泣き言言っている方の言い分からすると、
日本の土着民は相当、情けない人たちだということになりますね。

485 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:06:13 ID:7GTZZgHF
>>484
>暴力団・パチンコ・サラ金利権をもっていかれて

日本民族は、有能であると同時に、善良な民族ということです。
暴力団・賭博・闇金融というのは、邪悪な民族だからこそする所業。
それともあなたは、これらが真っ当な仕事と思うような性質の人間ですか?

486 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:10:17 ID:W75k/8aW
>>485
やくざ者って古くからの日本語だろうに
博打打ちも古くからの日本語だし
高利貸しも古くからの日本語にある

つーか、マジもんのバカなのか
それとも釣りか?



487 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:14:32 ID:K09Us+Yu
>>485
善良で有能な民族ならば、そういうものを排除して、クリーンな国を作ればいいのです。
残念ながら、彼らを排除するどころか、生かしているのは、保守の皆様です。
そもそも、無能な天皇を置き続ける国体に問題があるというところに
メスを入れるべきなのです。

488 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:19:38 ID:7GTZZgHF
>>485
そんなこと言われんでもわかっとるわカス

たとえ暴力団・パチンコ・サラ金利権をもっていかれたのだとしても、
日本人は別に情けなくも何とも無いってことを言ってんのだが、
低脳相手だとこんな簡単なこともいちいち説明しないとダメみたいだなw

489 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:22:09 ID:K09Us+Yu
457 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/24(月) 11:58:01 ID:lY5SlgrR
>>453
それも少しはあるのでしょうね。

問題は、その原因が在日特権を与えるために莫大な負担を土着の民が
負担しているから、必然的に貧乏に陥りやすい傾向にある。

移民は、特権で守られている。
朝鮮移民の支配する暴力団は特権年間8兆円の莫大な利益を得ている。
朝鮮維民の支配するパチンコ業界は、民間賭博禁止を脱法行為で年間3兆円産業?、儲けている。
朝鮮維民の支配するサラ金・闇金も土人3万人自殺犠牲者の上で儲けている。
朝鮮維民の支配する歓楽街・売春産業も大いに儲けている。
朝鮮移民は、没落しても直ぐに生活保護を受ける特権がある。

このような闇産業に土人の参入は許されないので必然的に低所得になるかもね。


490 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:22:11 ID:W75k/8aW
>>488
>>485
>暴力団・賭博・闇金融というのは、邪悪な民族だからこそする所業
訂正すんのはココじゃねーのか?w

貶めるためには、口から出任せ、思いつくままに適当に誤魔化しを語る
そんな恥知らずを、日本人なら情けなく思う筈だがね

491 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:27:23 ID:7GTZZgHF
>>487
そんなの無理に決まってんだろアホ
表があれば裏もある。光があれば影がある。完全無菌状態のクリーンな国など無い。
国を挙げて麻薬・覚せい剤を作って売りまくり、偽ドル札や偽円札を作ってバラまき、
ミサイルをバンバン撃ちまくり、他国の民間人を拉致監禁して利用し尽くす。
そんな国ごと暴力団やってるような国を排除することだけやればいいんだよ。

天皇陛下に有能も無能も無い。天皇陛下とは日本の最高権威だからな。
国体には何の問題も無い。問題なのは維持するのが簡単ではないということだけ。

492 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:30:12 ID:W75k/8aW
>>491
>日本の最高権威
>国体

こんな馬鹿な嫌韓厨が天皇を権威を語るなんて
むしろ激しく逆効果

493 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:34:09 ID:7GTZZgHF
>>492
嫌韓厨なんて言葉を喜んで使ってるようなカスのお前に言われても、何の説得力も無いねw

494 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:36:38 ID:W75k/8aW
>>493
2chにおいて、その意味が誤解される事無く伝わる
最適な用語だと思うが

他に言い様があるならご教授いただけるかなw

495 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:39:10 ID:K09Us+Yu
>>491
>国体には何の問題も無い。問題なのは維持するのが簡単ではないということだけ。

維持するのが難しさ、運用する難しさが著しいのだとしたら、
それは制度として現実的には、やはり無理ということですよ。
共産主義で理想の平等国家が作られると謳っても、実際にそういう国家を
作れなかったのと何らかわりありません。
あなた方右翼は、現実社会と宗教の境界線の理解が足りないのです。

496 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:42:09 ID:7GTZZgHF
>>494
俺はウソを訂正してるだけ。好き嫌いの問題じゃない。
朝鮮民族というのは、国ぐるみでウソをつくような民族、というのはもはや定説。
韓国人留学生が言ってたぞ。グーグルアースを見て初めて国にダマされてたことに気づいたってw

つうか、天皇制廃止したい理由をさっさと言ってみろ。

497 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:42:33 ID:jPHWkwLv
>>463
バカは余計だが、我を捨てきるって中々難しいことだ。政治家をごらん。
しかし国際化が進む中で日本固有のものにこだわり続ける意義は減じていく、
もしくは変質していくな。
天皇家の国際結婚はどうだ?アメリカとか。

498 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:45:53 ID:W75k/8aW
>>496
>国ぐるみでウソをつくような民族、というのはもはや定説
相手はそーいう連中なんだ、そうなんだ
だから、そーいう相手を貶めるためには、どんな嘘をついても
誤魔化しかけても、デマカセ言いだしてもおk

とかいうオマイさんの品性を問うているんだがな
それって恥ずかしくないか?
反日のためには何でも言うとか、オマイさんが主張している連中と
ベクトルが違うだけの同じ馬鹿って話じゃん

499 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:47:19 ID:7GTZZgHF
>>495
難しいながらも日本人は努力して天皇制を守ってきた。
125代・2667年もの長きに渡って世界最古の世界遺産とも言えるものを維持してきた。
それを現代の日本人であるオレたちも、これからも守っていきましょう、というだけの話。

右翼=危険思想の持ち主ということで、レッテル貼りして印象操作しようとしても無駄だよ

500 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:50:02 ID:W75k/8aW
>>498 追記
>天皇制廃止したい理由
天皇家本来の歴史と伝統を守るために
時代の都合に合わせて改正が必然である政治制度から解放する

天皇家の重んじるべき歴史と伝統を
箔付けに利用しているに過ぎない政治制度を守ろうなどと言うヤシが
天皇の権威だなどと欺瞞にも程があると思うがね

501 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:50:25 ID:jPHWkwLv
ロックフェラー家やロスチャイルド家、アラブの石油王も良い。どう?
日本の誇る純血で他国と交わり日本を守る。

502 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:50:43 ID:7GTZZgHF
>>497
>国際化が進む中で日本固有のものにこだわり続ける意義は減じていく

逆だアホ
日本固有のものこそが国際社会で評価されるんだよ
和食しかり、寿司しかり、マンガしかり、武士道しかり、・・・

503 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:54:10 ID:jPHWkwLv
>>502
>和食しかり、寿司しかり、マンガしかり、武士道しかり、・・・
せめてもう少しマシなのはないのかwこれらは流行り物だろう。
今の日本のどこに侍がいる。

504 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:55:11 ID:W75k/8aW
>>502
日本固有と現在解されているものは
基本渡来物の国内発酵品

いかに取り入れ、咀嚼して栄養にしてくか
それこそが日本文化の神髄だろうに

505 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:55:27 ID:K09Us+Yu
>>499
>125代・2667年
歴史的根拠の全くない、ただの伝承を事実かのように書くのは、よろしくないですね。

>それを現代の日本人であるオレたちも、これからも守っていきましょう、というだけの話。
別にあなたがどう考えようと勝手ですが、

>右翼=危険思想の持ち主ということで、レッテル貼りして
実際に、右翼は人様に危害を加えてきた実績が多すぎるのです。
堅気のものとしての理解を獲得したかったら、左翼の悪口言う前に、まず、
893とか統一教会とか幕屋とか、右翼の周辺団体として理解されている集団と
きっちり縁を切ることに専念するべきなのです。

506 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:56:30 ID:7GTZZgHF
>>498
いつ俺がウソをついたんだ?
俺を勝手にウソつき呼ばわりしてるお前の方が下品、というより、人間のクズ。
>>500
日本の最高権威である天皇陛下だけが、その時の最高権力者にお墨付きを与えることが出来る。
だからこそ、日本は有史以来、国の体制を護持することが出来た。
権威と権力の分離というのは、日本人ならではの英知の結晶。

507 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:57:02 ID:W75k/8aW
>>503
つーか、国体だの武士道出すあたりで

所詮、明治にでっち上げられた天皇像こそ古来からの歴史とか信じている
典型ちゃんなんだろうなぁ


508 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:58:08 ID:K09Us+Yu
>>503
>>502
>和食しかり、寿司しかり、マンガしかり、武士道しかり、・・・

右翼さんたちは、それなりのレベルのところで生活・仕事しているから、
この辺しか書けないのは、仕方ないのでしょうね。

509 :名無しさん@3周年 :2007/09/24(月) 16:59:31 ID:dNmtuSc0
ものごとがずーーっと同じなんてありえんだろ?いまは何時代だ?
維持派は逆に伝統を現代風に改変し、日本の伝統を破壊している。

510 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:01:09 ID:W75k/8aW
>>506
>いつ俺がウソをついた
>>481あたりは、無知の所行として見逃してやるが
>>485
自らが何をレスったかすら覚えられないバカであると
証明して何したいんだか

>その時の最高権力者にお墨付きを与える
>権威と権力の分離というのは、日本人ならではの英知の結晶
明治になって政治制度に組み込まれ
自らが主体となった時点で、天皇家の伝統は潰えたって事は
理解できてるんだw



511 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:02:00 ID:7GTZZgHF
>>505
お前わかってないね。
事実かどうかではなく、神話であり伝承であることに価値があるんだよ。
それがわかってなかったら、豚に真珠、猫に小判だから、話しても無駄。

それと、とにかくエセ右翼だろうが何だろうが、俺とは関係ない。
俺は、日本の歴史と伝統を守りたいと思ってるだけ。

ところで質問だが、お前は初詣で神社に行くか?
合格祈願で神社に行ったことは?安産祈願で神社に行ったことは?

512 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:02:10 ID:K09Us+Yu
>>506
>俺を勝手にウソつき呼ばわりしてるお前の方が下品、というより、人間のクズ。

日本の歴史や文化を語るなら、まずあなたが、人の和を考えた言葉遣いを
することから始めた方がよいですよ。

513 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:03:45 ID:vStkMN7a
>>461
「大量の民間人を無差別に虐殺」。日本軍でも原爆開発着手し、それも米国より早かった。
それが完成する前に、米国に原爆投下された。

514 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:03:59 ID:7GTZZgHF
>>503>>508
お前らの低い脳のレベルに合わせて例えを出したら理解しやすいかと思ってな
ゴメンなw

515 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:05:10 ID:W75k/8aW
>>511
>事実かどうかではなく、神話であり伝承であることに価値がある
俺は信者です
信仰をともに出来ない人とは語れません ってか

じゃ帰れば?

>俺は、日本の歴史と伝統を守りたいと
オマイさんが歴史と伝統だと思っているものが
実は、古来からの歴史と伝統を破壊したあげく
政治のご都合で造り上げられたものなのだ
と皆で教えてあげているんだがなぁ

516 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:08:59 ID:7GTZZgHF
>>510
明治時代でも天皇陛下には実質的に権力など無いっつーのアホタレ
>>512
根拠も無く人を貶めるような奴は人間のクズ、と言ってるだけ。
それとも、お前も同じような人間のクズか?

517 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:12:59 ID:7GTZZgHF
>>515
神話とか伝承持ち出したら信者かよw
ほんとにお前は低能だな

神話とか伝承というものは、日本の先人が言い伝えてきたもの。
それを尊重するのは、先人を尊重することでもある。

>実は、古来からの歴史と伝統を破壊したあげく
>政治のご都合で造り上げられたもの

では、具体的にどこがどうなのか、現代の皇室制度について説明してもらおうか。

518 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:13:01 ID:W75k/8aW
>>516
明治憲法くらい読んでから出てこいよ
で、統帥大権ってのが何であり、何をもたらしたのかも
合わせて学んでから出直しておいで

>根拠も無く
おやおや、アンカーまで付けて示しているのに
みっともない居直りだねぇw

519 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:13:23 ID:K09Us+Yu
>>511
>ところで質問だが、お前は初詣で神社に行くか?
>合格祈願で神社に行ったことは?安産祈願で神社に行ったことは?

初詣はお寺ですが、その他の要件で神社に行くことはありますね。
同じようにキリスト教会にも、中国道教寺院にも、イスラムモスクにも
行ったことがあります。

>俺は、日本の歴史と伝統を守りたいと思ってるだけ。
歴史や伝統は、現代を生きる我々が守りながらも、新しい1ページを
作っていくものですよ。

>お前わかってないね。
>事実かどうかではなく、神話であり伝承であることに価値があるんだよ。
>それがわかってなかったら、豚に真珠、猫に小判だから、話しても無駄。
私は伝承としては、初期の天皇の話は尊重しますけどね。
先日も奈良の初期の天皇陵をいくつか見てきましたよ。
素晴らしい歴史だと思います。
しかし、それと、これからの日本のより良い制度を考えていくことは、
完全には別物ではないとしても、やはり、ある程度切り離して考えるべきものです。

520 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:15:42 ID:W75k/8aW
>>517
> 神話とか伝承持ち出し
少なくとも
>>事実かどうかではなく、神話であり伝承であることに価値がある
つーのは信者だろうね

お話として尊重するのは結構だが
それが事実だと言いだし、明記したのが明治憲法

>具体的にどこがどう
明治憲法と日本国憲法
読み比べて出直せ

521 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:15:51 ID:7GTZZgHF
>>518
だーかーらー、『実質的』って言ってんだろボケ
内閣の意向を完全に無視して、天皇陛下が権力を振るった例でもあるなら言ってみろ低脳

それと、アンカーつけたぐらいで喜んでんじゃねーよ
どこがウソで、真実はこうだと指摘してみろカス
俺がお前にしたようになw

522 :☆イラク特措法延長阻止☆:2007/09/24(月) 17:19:33 ID:UJVzu/T8
天皇制は問題があるけれども、今の政治家たちだけでは
日本の国がもたない気もする。
イメージ悪すぎでしょ☆

523 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:21:28 ID:K09Us+Yu
>>516
>明治時代でも天皇陛下には実質的に権力など無いっつーのアホタレ

最高法規の憲法には天皇の統帥権が明文化されているのに、
それに全く実効力がなかったのだとしたら、
戦前の日本は、近代的な法治国家としての体を全く持っていない
前近代的な人治国家だったということですね?

戦前日本的な国体に戻すべきだという右翼の方がいらっしゃいますが、
彼らはそんな前近代的国家を標榜されているということなのですね?

524 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:21:39 ID:W75k/8aW
>>521
>内閣の意向を完全に無視して、天皇陛下が権力を振るった例
熱河侵攻作戦

>アンカーつけた
恥の上塗り、本当にみっともないね
>>485はたった3.4行のレスだろうに、それすら覚えられないのか??
嘘であるって指摘は>>486 >>490でとっくにやってるよね

525 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:23:02 ID:7GTZZgHF
>>519
なるほど。
じゃあわかるだろ。人間と宗教は切り離せないし、切り離す必要も無い。
政教一致の禁止とか言い出すなよ。
政治は、たんに一宗教を依怙贔屓して他宗教を弾圧してはいけないってことだからな。
聖書に手を置いて大統領になる国もあれば、国教を定めた国など沢山あるし、そちらの方が常識。

526 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:27:27 ID:K09Us+Yu
>>525
では、日本は神道の国になるべきですか?
個人的には、教義も3大宗教ほど成熟していない、しかも完全なローカル民族宗教を
国教とするのは、グローバル化した世界で、日本の行動の選択肢を狭めるデメリットが
圧倒的に大きいと考えています。

527 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:30:08 ID:W75k/8aW
>>525
>聖書に手を置いて大統領になる国
ウヨのバカが政教分離を批判するネタでさんざ語っていたが
これも決まりじゃない、各自の自由であり
アメリカ本国でも裁判沙汰になってもいる

ま、かつての大日本帝国が異常な事をやらかしたツケ
って事だろうね

528 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:35:30 ID:7GTZZgHF
>>526
神道の国になる必要は無い。
けど、天皇制が神話や神道を基に成り立っているからどーのこーのという意見は無意味。

天皇制から神話や宗教を取っ払う意義など無いし、歴史や伝統の軽視は国を滅ぼす。
実際そんなことして没落した国を見てみろ。ろくな国じゃないから。
当たり前だよな。
自分の国の先祖や歴史や伝統を守らない奴らが、他の国を大事に思うわけが無い。
そんな国など誰が信用するんだよ。

529 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:36:43 ID:ogzwwlQt
確かにいらない。
金の心配はしなくていいし、仕事ったってたま〜に接待する位だし。

羨ましい。

530 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:38:31 ID:W75k/8aW
>>528
>歴史や伝統の軽視は国を滅ぼす
天皇家の歴史と伝統を軽視し、利用した大日本帝国は
確かに滅んだよなぁ

占領政策を円滑にするためだけに残された
その残滓たる政治制度を大事にしても
ろくな国にならないって事だよね

531 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 17:49:40 ID:K09Us+Yu
>>528
歴史や伝統に固執して、時代への順応を怠った国も、やはり滅んでいますね。
伝統の中で、新しい時代に順応する部分のみを厳しく選別して残し、
それ以外の部分は新しい形を作っていくことで、新しい伝統が生まれる、
日本もそんな新陳代謝を繰り返して、生き残ってきたのです。

天皇廃止ありきで話をするつもりはありません。
しかし、大和時代の実権を持った天皇に戻すことも、
武士の時代に数百年続いた「形式的権威は持っているが、普通の人は存在すら知らない天皇」に
なることは、メディアが発達した現代では不可能ですし、
明治憲法的な天皇は傀儡となって国家の暴走を誘発してしまうことは
歴史が実証してしまいましたし、
現代に残された唯一の落としどころが昭和憲法的な象徴天皇だと思いますが、
これも残念ながら、右翼の反社会的勢力による近代社会への挑戦や、
下手をすると明治憲法的な社会への回帰を標榜する勢力を誘発してしまうので、
やはりマイナス面が目についてきたと思います。
もちろん、プラス面がないとはいいません。
プラス面もマイナス面もあるので、存在の是非を国民がオープンに議論しなければ
ならないと思っているのです。
問題は、そのオープンな議論を妨害する右翼勢力の存在です。

532 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:06:24 ID:7GTZZgHF
>>531
>歴史や伝統に固執して、時代への順応を怠った国も、やはり滅んでいますね

どこの国だよ
経済的に衰退した国、国防を怠って侵略された国、秩序を失って内部から崩壊した国、
なら枚挙にいとまが無いとは思うが、
歴史や伝統を守りすぎたから滅んだ、なんて聞いたこと無いぞ。

日本はこれまでに、歴史や伝統を守りながらも、
新しい文化や文明を積極的に取り入れながら新しいものを沢山作り出してきた。
これからも同じように、天皇制を守りつつ、新しいことにも挑戦し続ける。
これでいいんだよ。

>問題は、そのオープンな議論を妨害する右翼勢力の存在です。

小泉総理が議論させたが、右翼が妨害したなんて聞いたこと無いぞ。
彼が引っ込めたのは、親王殿下が誕生したからだしな。

533 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:11:39 ID:W75k/8aW
>>532
>日本はこれまでに、歴史や伝統を守りながら
明治政府が破壊したって点は都合良くスルーなんだよなぁ

で、そうやって変革してくのが継続の本義なんだつーなら
今の象徴天皇制って政治制度を変革してくのに
何の問題も無いよね

534 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:18:28 ID:K09Us+Yu
>>532
>これからも同じように、天皇制を守りつつ、新しいことにも挑戦し続ける。
>これでいいんだよ。

「これでいいんだよ」というのは思考停止した人間の言う言葉ですよ。
過去の日本の偉人は、あなたとは違い、信長のように天皇制を潰しにかかった人もいれば、
明治維新のときに天皇の位置づけについて議論がされたことしかり、
「まず天皇ありき」でなんて考えていませんよ。
何らかの必要性が見出されたり、何らかの権力的力関係があり、
言論的にも武力的にも戦った結果、今の日本があるのです。
天皇制に価値があるとしたら、そういう歴史の淘汰に耐えてきたことにあります。
そして、あなたのように良いものを例外なく選別することを放棄してしまったら、
数百年後の天皇制は、本当に価値がないものとなってしまうことでしょう。
私は天皇制は存在することも存在しないことも、選択肢としてあり得ると
思いますが、堕落した天皇制にだけはなって欲しくないと思っています。

>小泉総理が議論させたが、
それは男系天皇制の存続是非であり、天皇制そのものの存続是非ではないので、
天皇制是非の議論ではないですね。
あなた方右翼は、男系でなければ天皇制ではないと主張する方もいるようですが、
それは、あくまであなた方の見解であり、日本人一般には通用しません。

535 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:41:06 ID:7GTZZgHF
>>534
わかってないなあ。
お前は、議論したり考証することに最大の価値を置いているが、
歴史や伝統というものは、今現在の民主主義など軽く超越してんだよ。

何でもゼロから検証し直す、というのはお前の勝手だから止めはしないが、
3000年近く続いている制度に今価値があるかどうかだなんて議論するなんて意味が無い。
なぜなら、3000年近く続いていることに価値があるからだ。
世界遺産と一緒だよ。残して維持して守っていくことに価値があるんだよ。

それと、さっきも言ったけど、俺は右翼ではないから、レッテルばりしても無駄。
あと、天皇制はずっと男系で来てるのだから、男系で続けるのが当たり前。
女系を認めると、自動的に皇統が断絶するから意味が無い。
ちゃんとそのことを説明出来れば、日本人一般にも充分通用する。
もちろん、必要なら女性天皇は認めてもいい。過去に4例あるしな。

つうか、お前は廃止論者なのか何なのか立場を明確にしろ。
ただ議論すべきじゃ話にならん。

536 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/24(月) 21:33:39 ID:uq+G43at
>535
>なぜなら、3000年近く続いていることに価値があるからだ。
>世界遺産と一緒だよ。残して維持して守っていくことに価値があるんだよ。
3000年近く続いたものでも、悪習であれば廃止するべき。

>それと、さっきも言ったけど、俺は右翼ではないから、レッテルばりしても無駄。
女性天皇が過去に4例とか、変なこと知ってんのは右翼だけだろw
「これからも同じように、天皇制を守りつつ、新しいことにも挑戦し続ける」とかって、天皇制の存在を前提に
した思考しか出来ないとこもウヨ。 ウヨでなければ天皇信者。 お前が自覚してないだけ。


537 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 21:52:06 ID:7GTZZgHF
>>536
>3000年近く続いたものでも、悪習であれば廃止するべき。

悪習が3000年近くも続くかアホ
つうか、悪習じゃないから廃止は無し、ということでいいな。

>女性天皇が過去に4例とか、変なこと知ってんのは右翼だけだろw

そんなことも知らん低脳は、天皇制のスレに書き込むなカス
つうか、句点のあとにスペース入れてんじゃねーよボケ

538 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:08:24 ID:2LHlVtY8
>>536
>3000年近く続いている

いったい何が3000年近く続いているっていうんだ、そんなフカシこいてるからバカにされるんだよw
天日宗でもそこまで駄法螺は吹かないゾw

539 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:13:37 ID:7GTZZgHF
>>538
天皇制だボケ
悔しかったらタイムマシンで大昔に戻って違うという証拠でももってこいカス

540 :バカですか?:2007/09/24(月) 22:14:23 ID:7+t5kh+x
>>538
>いったい何が3000年近く続いているっていうんだ、そんなフカシこいてるからバカにされるんだよw


では、何年など言うんだ?
言ってみよ。

541 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:27:46 ID:7+t5kh+x
なぜ、世界が天皇に対して
西欧の国王や教皇以上に
敬意と尊敬の念で迎えられるか。

第一に、長い歴史と伝統を有する事。

第二、第三はなく
第四に、権力を誇示してこなかった歴史の事実。

こんなところだろうw


542 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:30:47 ID:2LHlVtY8
>>540

「いったい何が3000年近く続いているっていうんだ」という問いかけをしているんだから、まずそれに「貴台」が答えなくっちゃw

543 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:33:31 ID:7+t5kh+x
>>542
神話によると、初代天皇は紀元前660年。
今から3,000年近く前の話だ。

他に説があるなら言ってくれw



544 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:37:36 ID:2LHlVtY8
>>543

あ、神話の世界のお話をしていらっしゃるんですね。
それなら、どうぞそちらの世界に浸っていらっしゃってください^^

545 :バカですか?:2007/09/24(月) 22:40:17 ID:7+t5kh+x
>>544
で、おまえは何年だと言うんだ?


546 :名無しさん@3周年 :2007/09/24(月) 22:42:22 ID:kHGXQf1F
結局、天皇制を廃止したら、ここらでふかしている反天皇の連中が
ますます調子に乗ることだけは分かった。

547 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:44:34 ID:K09Us+Yu
>>539
まあ、継体天皇以来、1400年くらいは続いているでしょうね。
下駄をめいっぱい履かせて、応神天皇以来1600年くらい。
それでも、十分、歴史としては価値があると思います。

なお、実際の歴史よりも長い歴史を伝説として創作し、
自らの権威を高めるなんてのは、世界中、あちこちの文明で
行なわれてきた常套手段です。
中国の三皇五帝しかり。
だから、ダメだとは言いませんよ。
しかし、現代の発達した考古学のもとでは、創作されたものに
すぎないのです。
歴史的に何らかの元ネタとなる事件はあったかもしれません。
ノアの大洪水くらいに、史実をかなり比喩化した伝承くらいに
考えるものでしょう。

西洋人は、聖書の歴史を比喩化された伝承として捉えることにより、
天動説は捨てても、キリスト教は捨てずに、現代社会を作っているわけです。
日本の右翼さんは、いつまでも天皇2600年の歴史だとか妄想を語るよりも、
もう少し現実と向き合った主張をして、現代社会で現実的に生きていくべきです。

548 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:45:22 ID:2LHlVtY8
>>545

神話の世界と現実の世界とでは話がかみ合うわけもありますまいw
日本語のお勉強もお願いしますが、礼節というものも学ばれてはいかがかと・・・・
この国の文化・伝統というものを大切にいたしましょうwww

549 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:45:59 ID:K09Us+Yu
>>543>>545
>>547

550 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:50:39 ID:2LHlVtY8
>>547

ご丁寧な横レス、感謝申し上げます。
神話の世界に浸っている御仁にどこまで役にたつかは分かりませんが^^;

551 :バカですか?:2007/09/24(月) 23:00:56 ID:7+t5kh+x
>>548
2600年というのは、実在する古事記や日本書紀を元に
割り出した数字だ。
他に無いのだからしょうがない。

事実かどうか、そんな事は確かめ様が無いw
紀元前660年というのが、日本の公式の立場だ。

こっちも
日本と天皇の歴史を全否定する左翼に
別に納得させる気など、さらさら無いがw

552 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:02:35 ID:vStkMN7a
文化としての天皇制は150年前に終了。天皇制には政治的立場がある。官僚による法を作る司法を支配する独裁政権で、
戦時中の経済・社会政策を今も続けている。これに天皇制が加担する役目がある。法を作っている選挙民に選ばれていない
官僚の実名を我々は知らない。日本は民主主義国ではない。

553 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:03:59 ID:vStkMN7a
天皇上陸は4世紀早期、英国研究家もいるほど。すでに新聞報道されている。

554 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:06:45 ID:2LHlVtY8
>>551
>紀元前660年というのが、日本の公式の立場だ

「公式の立場」!!!!!!????????
どういう意味なんでしょーね?w
でも「紀元前」って表現にたよるところががなんともかわいいwwwwww

555 :バカですか?:2007/09/24(月) 23:10:02 ID:7+t5kh+x
>>554
おれは、おまえら活動家とは違う。

細かい事に、おまえら活動家ほど
異様ほどの興味は無いのだw

556 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:14:44 ID:RJqb3Y9o
くだらない民意、国民世論を気にせずに最善の政策決定を実行するには天皇陛下による親政が一番。優秀な官僚機構が輔佐致します。

557 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:16:53 ID:2LHlVtY8
>>555

「活動家」?
ふふ、2ちゃんでは敗北宣言代わりによく使われるネw
ま、私は一介の図面屋に過ぎないのですがw


558 :バカですか?:2007/09/24(月) 23:19:01 ID:7+t5kh+x
ちなみに日本の建国記念日は2/11

これは日本書紀により、神武天皇が紀元前660年2/11に
天皇に即位したとされる日。

これが日本の公式見解であるw


559 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:21:30 ID:2LHlVtY8
>>558

ふふ、ガンバ^^
おやすみなさい。

560 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:25:05 ID:RJqb3Y9o
くだらない自民党総裁選の為に無駄になった国会会期の経費はいかほどか。陛下の親政であれば発生しないのに。

561 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:35:25 ID:vStkMN7a
>>556
官僚のやって来た経済政策はソ連をマネたそうだ

562 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:35:55 ID:7GTZZgHF
>>547
>日本の右翼さんは、いつまでも天皇2600年の歴史だとか妄想を語るよりも、

だーかーらー、妄想じゃなくて、神話や伝承って言ってんだろ
何度も同じこと言わせんな低脳
つうか、お前みたいな単細胞には一生かかっても日本文化は理解できねーよ

>もう少し現実と向き合った主張をして、現代社会で現実的に生きていくべきです。

アホか。
天皇制は現実に存在し、現代社会で現実的に生きてるし、これからも存続していくだけだ。
つうか、お前は廃止論者なのか何なのか立場を明確にしろボケ

563 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:36:47 ID:vStkMN7a
>>556
そういう奴がいるから天皇制は失くすべきよ

564 :イランジン:2007/09/24(月) 23:42:40 ID:o51qZ9YF
>神話や伝承って言ってんだろ

それは現代には必要ない!  過去の遺物でしかない。

565 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:45:07 ID:meFcG0iW
まず女系天皇を実現して女性に対する社会的な差別感を払拭してから廃止したほうがいいと思う。


566 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:50:56 ID:CUWbM2up
相撲の土俵は女人禁制だがカバちゃんとかおすぎとかのれるのか?見た目は男ならいいのか?天皇も建前が男系ならいいのか…あそうなの…。

567 :バカですか?:2007/09/24(月) 23:51:48 ID:7+t5kh+x
>>565
バカかおまえ

天皇を、そんなくだらん事に利用せせるかボケがw


568 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/24(月) 23:51:49 ID:VLw3BmEL

  おお、何をやっても日本人にかなわない負け犬の劣等民族

     チ   ョ   ン

  がたてたアホスレとはここですか?

                         
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙  

569 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:53:03 ID:RJqb3Y9o
成金は上から国民を見下す為にヒルズに座す。天皇陛下は国民と同じく見る為に皇居に座す。本来、高貴なものは高みを望まない。

570 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/24(月) 23:54:07 ID:VLw3BmEL

 天皇制は日本人が作り上げた世界に類を見ない叡智の結晶です。

 劣等民族チョンには決して作ることができない制度です。
                         
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   

571 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:54:31 ID:7GTZZgHF
>>564
過去の遺物=歴史や伝統=大事に守るものだアホ
ご先祖様あっての現代のオレたちなんだよ
ご先祖様が残してくれたものを大事に守って、次代へと継いでいく。
まあ、イランジンとか名乗ってるような民度の低い奴には理解できないかw
>>565
女系天皇制は女性差別だアホ

572 :バカですか?:2007/09/24(月) 23:57:25 ID:7+t5kh+x
アホ左翼市民の
反天皇、反靖国デモ。

http://jp.youtube.com/watch?v=Vv888NYzvrs&mode=related&search=

こいつらゴミだなw

日本人なら、右翼の方を応援せざるをえないw

573 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/24(月) 23:58:48 ID:VLw3BmEL
   
天皇制を否定する奴は軽薄丸出しの知恵遅れであることは確実やね。(プッ
                      
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙  

574 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:59:36 ID:7GTZZgHF
>>569
天皇陛下は日本の最高権威
高みを望んでいるのではなく、高みにいてもらってるんだよ。

575 :バカですか?:2007/09/25(火) 00:05:50 ID:G5jQj1Ry
なぜ、世界が天皇に対して
西欧の国王や教皇以上に
敬意と尊敬の念で迎えられるか。

第一に、長い歴史と伝統を有する事。

第二、第三はなく
第四に、権力を誇示してこなかった歴史の事実。

歴史と伝統は、継続する事は簡単ではない。
無くす事より、はるかに多くの知恵と努力を要する。

だからこそ、世界から敬意の念で見られるのだw




576 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:08:11 ID:wdi/Q/aM
>>572の映像を見て一言
小汚いブサヨク連中、お前らなに警察に守ってもらってんだよ
お前ら非武装中立だろ
だったら、機動隊なんかに守ってもらわずに体張れよ
言ってることとやってることが全然違うだろうが

つーか、弱そうなフリしてないで、
いつものヘルメットとタオルと角棒はどうしたんだ?w

577 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:08:27 ID:TXi/G7JS
>>571
天皇制は差別の集大成だろアホ

578 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:10:03 ID:gJeJzcDz
今の自由主義憲法の「平等主義」「言論の自由」「信教の自由」などの恩恵にどっぷりつかって、
そのメリットを最大限に使いながら「この憲法は、クソ!」とか言ってる君らは、
ほんとに大甘ちゃんだ。

おやじのすねかじりの分際で、「おやじは許せん!」とか言ってるバカ餓鬼だな。
戦前の神勅憲法が「臣民の権利は、天皇のお恵みによるもの。
必要なら停止する。」としていた。
結果、平時では「民主的空気」もあったが、やがて天皇制ファシズム体制が完成すると、
どんどん「権利」は削られ、最後には「生きる権利」まで取り上げられたのは誰でも知ってる。

579 :バカですか?:2007/09/25(火) 00:13:45 ID:G5jQj1Ry

    ブタ左翼
    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/  |  < とにかく天皇はいらないの!!!!!!
  |           ノ   \___
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、




580 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/25(火) 00:15:32 ID:4ieoUX5n
>>577
  
人間がものごとを識別する知性を有している以上、差別は存在するに決まってるだろうが。

この思考力ゼロの知恵遅れ(プッ
                    
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙  

581 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 00:18:16 ID:8TcolZZN

    ブタ右翼
    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/  |  < とにかく天皇は必要なの!!!!!!
  |           ノ   \___
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、


582 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:18:30 ID:wdi/Q/aM
>>577
最高権威に差別もクソもあるかボケ

583 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:22:55 ID:wdi/Q/aM
ブサヨクは、知性も無く、教養も無く、品も無く、口を開けばなんでもかんでも「自由じゃん」
バカじゃねーのw

         v――.、
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ     今は韓流ブームだし、
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  愛子さんの結婚相手は
       !  rrrrrrrァi! L.        韓国人男性なんていいわね
       ゝ、^'ー=〜''"' ;,∧入      \_____________
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
 ./  ヽ> l    /   i     \

『たかじんのそこまで言って委員会』より、ブサヨク田嶋陽子先生のお言葉


584 :バカですか?:2007/09/25(火) 00:23:02 ID:G5jQj1Ry

 どう見てもおまえらブサヨだろがw
    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/  |  < 天皇制反対!!!!!!
  |           ノ   \___
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、



585 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:23:31 ID:mPQXef6T
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″          ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′     <世界大戦は私のせいで多くの人が死んだ? あ、そう! 右翼大好き!
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】


586 :バカですか?:2007/09/25(火) 00:26:30 ID:G5jQj1Ry

    脳無しブタ左翼
    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄ ̄ ̄とにかく
  |      /__/  |  <   戦争反対!!!
  |           ノ   \ 平和賛成!!!!
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、



587 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:35:13 ID:wdi/Q/aM
>>578
あの時日本人が、天皇陛下の元、一致団結してあれだけの抵抗をしなかったら、
おそらく、日本は欧米の植民地と化し、奴隷扱いされていただろう。
あれだけの抵抗をしたからこそ、アメの心の奥底に恐怖感を植え付け、
戦争に負けたのにも関わらず、日本を独立国家として認めさせることが出来たのだ。

戦争をせずに、ヘコヘコして欧米の言う通りにしていたら、
日本人がまるで奴隷民族のようだったら、民族自決の出来ないヘタレだったら、
日本はアメリカの一州になっていただろう。ハワイのように。
あるいは、ロシアの一部になっていたかもしれない。ウクライナのように。
あるいは、シナの属国に成り下がっていたかもしれない。朝鮮半島のように。

国が無くなるかもしれない時に、体を張って守ろうとした先人達に感謝するとともに、
日本が有史以来、命がけで守り続けてきた天皇制も、守っていこうではないか!

588 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:44:59 ID:R1G/480s
>>587

歴史的に見て天皇制は、日本国への不利益よりも多くの有益をもたらしてる。大日本帝国は、軍人のテロと無能な軍部、そして、開戦を支持したマスコミと無知だった国民に問題あり。

589 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 00:48:54 ID:8TcolZZN
>>588
> 歴史的に見て天皇制は、日本国への不利益よりも多くの有益をもたらしてる。

ただの錯覚です。天皇は全く利益を生み出してない。

> 大日本帝国は、軍人のテロと無能な軍部、そして、開戦を支持したマスコミと無知だった国民に問題あり。

責任転嫁です。戦争責任は天皇にあります。


590 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:49:47 ID:wdi/Q/aM
皇室制度は、日本にとってはとてつもない貴重な財産ですよ。
万世一系で2666年間・125代を守り続けてきた先人の努力や苦労を、
あなたも想像してみてください。

歴史上、時には天皇も、
貧乏になり、お飾りになり、神であったり、人間になったり、
そして時には、完全に忘れられて、陰に追いやられることもありましたが、
それでも日本国民は大事に大事に守ってきた、その結果なのです。

体制が変わるたんびに、前体制の人間は皆殺しにされ、
文化も根絶やしにされ、文明も育たず、
常に裏切り・寝返り・恩知らずの連続。

そんな国が一杯ある中で、いまだに1つのものを大事にする国。
日本人というのは、なんて素晴らしい民族なのでしょうか。

そもそも皇室制度がメリットがあるかどうかなんて、
議論する事自体意味の無いことですが、
それでも、経済的にも、政治的にも、文化的にも、
その他様々な素晴らしい効果があります。

決してお金で買えるものではないし、無くすのは簡単ですが、
今から作り上げるのは不可能に近いと思います。

591 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 00:55:11 ID:wdi/Q/aM
>>589
戦争責任?アホか
戦争は国の権利だ馬鹿

戦争責任がどーとか言うなら、当時の世界中の国をその戦争責任とやらで追求して来いボケ

592 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 00:58:00 ID:8TcolZZN
>>591
あなたはアホですか?
戦争責任は敗戦国にあります。
そして、その責任は天皇にあるのです。
ホントにあなたはアホですね。

593 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:02:28 ID:/Dsx5PlE
>>592
お前は、不必要。
明日の朝、生ゴミに出すように。
東大生の俺が言うんだから間違いない。

594 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 01:05:29 ID:8TcolZZN
>>593
東大生の証明をしてください。

595 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:05:51 ID:wdi/Q/aM
>>592
アホはお前
じゃあアメリカはベトナム戦争に負けた責任とったのかよ
韓国はベトナム戦争に負けた責任とったのか?
シナはベトナムに侵略戦争しかけて責任とったのか?
ホントにお前は低能だなw

596 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:08:34 ID:/Dsx5PlE
>>594
何でも聞け。

597 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 01:10:24 ID:8TcolZZN
>>595
あなたは本当にアホですね。
アホを通り越してクルクルパーです。
責任があるから処刑された人達がいるのです。
天皇は真っ先に処刑されるべき人間だったのです。
あなたは天然記念物クラスのクルクルパーですね。

598 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:17:56 ID:wdi/Q/aM
>>597
おいおい、こっちの質問に答えろよ
8TcolZZNは涙目か?w

アメリカはベトナム戦争に負けた責任とったのかよ
韓国はベトナム戦争に負けた責任とったのか?
シナはベトナムに侵略戦争しかけて責任とったのか?

ほれ、さっさと答えろ低脳。
戦争に負けたら責任とるんだろ。

で、何?
責任があるから処刑された?
事後法でか?
平和に対する責任?
そんな法律が当時あるかボケ

つうか、責任が無いにも関わらず、日本人が沢山処刑されてるのに、
今さらなに天皇に責任があるとか言ってんだよクルクルパーw
お前も人道と平和に対する罪で処刑だw

599 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:19:41 ID:/Dsx5PlE
処刑、処刑って、サヨは人民裁判が大好きだよな!

開戦はいやだと、涙まで流されて、御名・御璽を阻まれる昭和天皇を
東条らは無理やり、手を取って署名させ申し上げたんだろ?




600 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 01:20:18 ID:8TcolZZN
>>598
あんなに易しく説明してあげたのにまだ理解できないのか。
本当にクルクルパーなんだな。
可哀想に・・・。

601 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:21:41 ID:R1G/480s
>>589

天皇陛下の開戦の詔勅だけでは戦争はできない。当時の内閣の各大臣の署名が必要。大日本帝国時代でも天皇陛下は絶対君主の如きではない。
敗戦の責任は天皇陛下にもあるが、開戦で提灯行列して支持した国民の責任でもある。

602 :バカですか?:2007/09/25(火) 01:22:01 ID:G5jQj1Ry
>>600
どこに説明が書いてあるんだ?w


603 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:31:42 ID:wdi/Q/aM
>>600
何だ答えられないのか?w
負け惜しみはかっこわるいぞ。
つうか、お前みたいな低脳は、
イラク戦争に負けたからフセインが処刑されたと思ってんだろw
ばっかじゃね〜のw
>>599
こいつらブサヨクは、天皇陛下を欠席裁判で勝手にレイプの罪で判決を下して、
それをこともあろうに、NHKで放送しようとしたからな。
ほんとリンチ好きだよな、こいつみたいなブサヨクは
法律無視・内ゲバ・勝手に処刑
ほんと反社会性人格障害だぜ

604 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/25(火) 01:34:38 ID:4ieoUX5n
>589 名前: 天皇は不必要 投稿日: 2007/09/25(火) 00:48:54 ID:8TcolZZN
>ただの錯覚です。天皇は全く利益を生み出してない。
---------------------------------------------
(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

なんや?これ(プッ

何の論拠もなく、ただ錯覚と言っているだけでけで反論しているつもりかや(爆笑)

アタチがそう思うからそうなの!ムッキッキ〜〜〜!

と言っている馬鹿フェミの論法と変わるところ無し。

所詮、天皇制廃止を唱える軽薄な知恵遅れのオツムなんざ

こんなもんだわな。(大爆笑)

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

605 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/25(火) 01:39:53 ID:4ieoUX5n
>589 名前: 天皇は不必要 投稿日: 2007/09/25(火) 00:48:54 ID:8TcolZZN
>責任転嫁です。戦争責任は天皇にあります。
-----------------------------------------------------------
(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

「戦争責任」などという歴史上突然降って湧いた

GHQのご都合主義の概念に洗脳されてその自覚すらない

救いがたい知恵遅れ(プッ

まあ、所詮天皇制廃止を唱えているカスの知能なんざ

こんなもんだわな。(嘲笑)

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

606 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 01:44:36 ID:8TcolZZN
>>602-605

天皇を支持する奴らのレベルがしれる書き込みだな。

607 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:47:10 ID:/UKmtiLn
>>598

戦争に負けるって、どういうことだか分かってる?アメリカはベトナム戦争で「負けた」のかな?w

608 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/25(火) 02:02:09 ID:4ieoUX5n
 
    天皇は不必要
       ↑
皆様ご覧のようにこのクズの論法は全て

アタチがそう思うからそうなの!ムッキッキ〜〜〜!

と言っているだけのご存じ馬鹿フェミ論法と全く変わるところ無し。

単なる知恵遅れであることバレバレ(爆笑)

          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙  



609 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 02:04:24 ID:8TcolZZN
>>608
知性の欠片も感じさせないな。
可哀想に・・・。

610 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:07:11 ID:aMLrNQ1O
>>609
天皇教徒はバカばかり

611 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:09:52 ID:R1G/480s
>>609

天皇制廃止論の議論の内容と論者のレベルは関係ない。廃止の議論の内容が本質的に有益であるかに注視すべき。

612 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 02:10:37 ID:8TcolZZN
>>610
バカというか、書き込みの内容から基地外としか思えない。

613 :天皇は不必要:2007/09/25(火) 02:19:23 ID:8TcolZZN
>>611
論者のレベルが低ければ当然議論の内容が有益なものになるわけない。

614 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:21:02 ID:/Dsx5PlE
>>610

(´,_ゝ`)プッ

615 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:33:45 ID:3fiFidBx
         ヽ  _, -― ^ ̄__________ ̄`丶、  `/ <こんにちは、アテナ・グローリィです。
.           Y  _,イ´了/     / // 丁>、\/
           「 丁l| |  |  / / // / 小  |ヽ」   もう西暦2007年ですよね。
            l  | /|  |/// `/   //⌒ト\:| |
             |  |〃:|  |,_斗=ァミ'    /斗=ァxj ヽ| |   それで天皇陛下マンセーーーとか言ってるんですか?
              |  //|  |ヘ込;リ_     ´込;リ_癶 リ |
          |   | |  |                 ム| |    恥ずかしくないですか?
           | l | | |  |          j       /ノ| |
           | l | | |  | 、     r   ァ    , イ l | |    もともとは朝鮮半島から日本に侵略してきた民族じゃないですか?
           | l | | l  | \   `ニ ´   イ |: l | |
           N八 ! ヘ |≧= >  _ , ィ升:j|: |: l | /    毎年毎年270億円以上も税金を消費してますわ。
                ヽ{\{大_  ̄ ̄ ̄川∨Yノj:∧ノ'
             ノ─―-、\     |l|| |入          それで、あげく皇族は外人さん大好きで刺青入れてる承子さまとか
            /     \ \ 〃⌒ヽ|\
             /           \ ゙Y{   }|  `丶、__     アル中のクソヤロウの治療代まで国民の税金ですわ。
        /            \ゞr=‐く       \
       / ̄ ̄`ヽ          `|| \\      }ヽ  そろそろ廃止しましょう!!
      /       ヘ             |ヽ    \    j |

616 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 03:59:23 ID:6byVo6/P
>>462
馬鹿げている。
日本軍は既に巨大戦艦、航空母艦艦隊を連ねて戦争する
近代軍備国であり、敵兵で艦船撃沈され戦闘意欲は有っても
戦力を失った者は、例え敵兵でも救助していたのですよ。

それから、別に日本だけではなくアジア諸国の大都市の民間人が多数生活している
大都市にも平気で大砲を撃ち込んで無意味に民間人殺戮を実施してたの
が敵の基本的作戦であり、当然陸戦規定違反の戦争犯罪行為です。

それでも貴方は、敵国の戦争犯罪作戦行為を援護するのですか?

617 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 04:10:44 ID:6byVo6/P
>>469
> >>467
> 祖先を神と見なす信仰ってのは、ずっと後年に作られたものだよ
> 古来からの自然信仰、土着信仰と同じじゃない

遠い大昔の祖先が皆神様と言うのは、古代国家であり日本が初めて
有史時代へと進化したときの、最初の歴史書である、古事記・日本書紀に
記述された神話ですよ。

> >>468
> >日韓併合したが韓国の富は何も無かった
> まさに現在のバカ嫌韓厨そのものだな

現実に君は何が豊かだったと言うのですか?
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html 日本統治前の写真を見よ

確かに、縄文時代の文化のようなのが、明治時代に伝える古代が豊かに再現されている。
しかも、首都ソウルの写真ですよ。

大切なのは何が豊かだったかです。
ソウルの街は、糞尿の臭いが豊かでした。
ソウルの街は、非近代的住居が豊かでした。


618 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 04:21:03 ID:6byVo6/P
>>472
貴方の周りが中以上と言うことは、大変結構なことですよ。
しかし、在日特権で、税金逃れし、パチンコ・サラ金・闇金・売春などは、
御殿に住む大富裕族ですよ。

619 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 04:22:10 ID:6byVo6/P
>>473
意味不明?何を主張したいのですか?

620 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 04:30:45 ID:6byVo6/P
>>476
朝鮮国民には、大感謝されています。
それは、現在でも同じです。

ところが、現政府は朝鮮を豊かにしたのが日本統治では、政府の面子丸つぶれ
ですので、国民に嘘の歴史を教えて、韓国政府の功績にして政府への球心力を
保とうと企んでいるのです。

例え反日教育しても、日本統治の素晴らしさは韓国民から消す事は出来ないのです。
現実に、昼間は政府権力が怖いので反日の振りをしてますが、夜は親日に変わるのです。


621 :イランジン:2007/09/25(火) 04:41:01 ID:3fiFidBx
>>616
バターン死の皇軍って知ってる?  捕虜の扱いはサイアクやったよな!

622 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 04:42:24 ID:6byVo6/P
>>513
日本軍の作戦は、常に戦闘に無関係な民間人殺戮が最小限に限定出来る
作戦を選択してましたよ。

ですから、原爆は例え作る能力があっても作りません。
それが、日本人の心意気です。
それは、日本軍が民間人が戦闘に巻き込まれるのを最小限にする作戦をする
日本軍の遺伝子が、現在の日本国民にも確実に引き継がれているからです。


623 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 04:56:23 ID:6byVo6/P
>>621
捕虜の扱いは、日本軍の生活レベルに対比させたものであり
日本軍レベルよりも素晴らしい扱いとも表現できます。

文化の違いで、酷いと表現するのは簡単ですが捕虜を日本人
の扱いよりも特段酷い者ではなかった。


624 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 05:43:44 ID:aMLrNQ1O
>>614
バカなりの反撃

625 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:37:25 ID:BD8bslVt
>>441
2000万人だか3000万人だかの死者が出る戦争をした
毛沢東や蒋介石の方がはるかに知的障害ですね!


626 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:52:33 ID:BD8bslVt
既に決着済みの第二次世界大戦を持ち出して
未だに天皇の戦争責任とかループしてる馬鹿は
三国人か日本共産党位だろ?






627 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:28:57 ID:6ryB8Hvj
>>623
もし、捕虜が日本人以上の扱いだとしても、
戦前・戦中は、そもそも日本人の扱いが非人道的だったのでは。

軍備で表面的にアジア唯一の先進国を装っても、内実は非人道カルト国家。
天皇を傀儡にした前近代的な政治の行なわれていた国家なんて、
せいぜい、そんなレベルなのです。

628 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:34:38 ID:BD8bslVt
>>627
日本は東アジアではソ連や中国と比べて遥かに自由で民主的な国だったんですけどね・・・
ルーズベルトの謎の中国びいきと共産主義びいきが原因じゃね?

ヨーロッパでナチス・ソ連と組んで英国を潰したようなもんだからな・・・

地政学的にもアメリカは英国、日本みたいな海洋国家と組んで
ユーラシア大陸の大国を封じ込めるってのが王道なのにね・・・


629 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 11:06:31 ID:06YlGa7H
>>623
おたく、誰からそんな偏った考え方を植え付けられたのか。税金暮らし者がそのような
洗脳のされ方されるのは問題だな。

630 :462:2007/09/25(火) 11:44:18 ID:x/qozJxn
>>616

反論になってないねw
問いは四つあるから、もう一度よくよんでねww

631 :462:2007/09/25(火) 12:02:43 ID:x/qozJxn
おまけ
>>616

おもしろいデータがあったからコピペしておくね。
「軍人と民間人との死の比率が,第1次世界大戦時には95%対5%であったのが,第2次世界大戦時には52

%対48%になり,朝鮮戦争時には逆に15%対85%,さらにベトナム戦争時には実に5%対95%となるの

である」
戦争の性格は時代とともに変わる。上のような変化があるから、現在では戦争そのものが犯罪的とされるんだね。

632 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 12:07:01 ID:zuXtTr1m
    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/  |  < 天皇教とレベル低す杉!!!!
  |           ノ   \___  ブヒ〜
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、



633 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 12:10:06 ID:BD8bslVt
>>462
つーか、東京大空襲で民間人の大虐殺をやらかした
アメリカ軍でさえそんな言い訳しとらんだろ。

反日自虐ってすさまじいですね。







634 :462:2007/09/25(火) 12:32:33 ID:mMA16i3q
>>633

日本国政府は東京大空襲で民間人の大虐殺をやらかしたアメリカになんらかの意思表示をしたのかな?
なんにも言わないってのは国際常識としてどういうことなのか分かるかな?w

635 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 12:53:55 ID:zuXtTr1m
>>634
どういうことだと言いたいんだ?

636 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:03:09 ID:/UKmtiLn
>>635

あなたが誰かにひっぱたかれたとします。あなたが黙って何もしない状態を考えてみましょうw

637 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:08:21 ID:SLJiX4C1
>>607
負けたよ。

638 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:17:09 ID:zuXtTr1m
>>636
何だ?その例はw

条約により両国とも請求権を放棄したので
政府は言わないだけだ。

しかし、アメリカの戦争犯罪が消えたわけではない。

639 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:22:45 ID:zuXtTr1m
>>462
>さぁ、総力戦を唱え、国防婦人会のおばちゃんにまで竹槍持たせて戦闘訓練させた時点で戦闘員・非戦闘員の区別なんて放棄してるんじゃないかな?

だったら、イラク戦争でアメリカが無差別空爆しても
イラク人は文句言えないわけだな?


640 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:30:08 ID:zuXtTr1m
>>462
>そもそも開戦の詔書からして国際法の遵守を半ば放棄しているわけだし。

アメリカは、宣戦布告無しの先制攻撃を
国際法違反ではないと主張している。


641 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:32:33 ID:/UKmtiLn
>>638

戦争犯罪の訴追と条約とは関係ないと思うがw

642 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:32:41 ID:zuXtTr1m
訂正

アメリカは、事前通達無しの先制攻撃を
国際法違反ではないと主張している。

そもそも、戦争で事前通達がされた例などない。


643 :462:2007/09/25(火) 13:36:36 ID:mMA16i3q
>>639
>だったら、イラク戦争でアメリカが無差別空爆しても
イラク人は文句言えないわけだな?

イラク市民が竹槍持って武装したって話は聞かないがwww
ま、>>631も読んでね、特に最後のところ^^


644 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:37:33 ID:zuXtTr1m
>>641
関係ないわけないだろが
何度も裁判で判例出てる
条約の締結によって、司法へ訴える権利も消滅する。

645 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:40:14 ID:zuXtTr1m
>>643
>イラク市民が竹槍持って武装したって話は聞かないがwww

石を投げるパレスチナ人は
攻撃の対象にしていいわけだな?


646 :462:2007/09/25(火) 13:42:29 ID:mMA16i3q
>>642

ハァ?「先制攻撃」のことなんか何も書いた覚えがありませんが・・・・w
私が書いたのは開戦の詔書のことです。
とりあえず、日清・日露・大東亜の各戦争の開戦の詔書を読み比べてくださいwww

647 :462:2007/09/25(火) 13:47:12 ID:mMA16i3q
>>645
>石を投げるパレスチナ人は
攻撃の対象にしていいわけだな?

軍隊に石投げるとヤバイだろうwww

648 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 13:58:20 ID:zuXtTr1m
>>647
あんたの主張は、軍民一体となって戦っている場合は
無差別攻撃を受けても仕方がないという意見だろ?

だったら、ベトナムで無差別に枯葉材をまいたアメリカは
悪くないわけだ?


649 :462:2007/09/25(火) 14:06:05 ID:mMA16i3q
>>648
>ベトナムで無差別に枯葉材をまいたアメリカは
悪くないわけだ?

「非人道的兵器」の話はまったく別の話だろう(現時点では核兵器も含めて)。

650 :462:2007/09/25(火) 14:08:49 ID:mMA16i3q
追記
>>648

さらに>>631も目を通してください
>現在では戦争そのものが犯罪的とされるんだね。

651 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 14:56:57 ID:PlfoUTKB
>>423
>>380
>象徴にそれ以外の意味を待たせることを禁じたのが、憲法の趣旨だけどね。

憲法のどこに「象徴にそれ以外の意味を持たせる事を禁じている」のか?

勝手に趣旨を捏造して強要することこそ、99条の義務に違反するんじゃないのか。

652 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 15:07:42 ID:06YlGa7H
99条で天皇の憲法尊重義務を規定しているが、日本国籍外の皇族の憲法遵守は法的に
不十分でないか。

653 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 15:24:58 ID:PlfoUTKB
>>650
>631
>戦争の性格は時代とともに変わる。

そのとおり、戦争への評価は時代背景を無視しては無意味。
日本軍のみが異常に残忍であったような評価は戦勝国の美化のためである。

654 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 15:48:29 ID:/UKmtiLn
>>637

旗色が悪くなったから手を引いたってことだろ。南ベトナムに肩入れしてたけど、戦争当事国ではないんだから、勝つも負けるもないんじゃ?

655 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 15:52:36 ID:6byVo6/P
>>627
> >>623
> もし、捕虜が日本人以上の扱いだとしても、
> 戦前・戦中は、そもそも日本人の扱いが非人道的だったのでは。
> 軍備で表面的にアジア唯一の先進国を装っても、内実は非人道カルト国家。

いいえ、それは間違いですよ。

大日本帝国は、アジアで、世界一の人道大国でしたよ。根拠は、
欧米は、アジア諸国の富を奪って自国に富を移動する、泥棒であり非人道国でした。
日本は、アジアの富を欧米に盗む、非人道欧米を許すことが出来ずに大東亜戦争を
戦い、欧米追放し独立させたのです。
これは、歴史の事実です。

656 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 15:53:12 ID:6byVo6/P
>>629
> >>623

偏向も、間違いもありませんよ。
もし、間違いを発見したらアンカー付けて指摘してくださね。
謝罪して訂正し、正してくれたお礼を申し上げますよ。

657 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 15:54:59 ID:6byVo6/P
>>630
> >>616
> 問いは四つあるから、もう一度よくよんでねww

問いには回答致しませんし、読みもしませんよ。
それが、私の議論の流儀ですよ。

君が自己主張を述べるので有れば、あるいは私の間違いを指摘するので有れば、
確認し間違いで有れば、謝罪もし訂正し、正した指摘にお礼申し上げます。
同じ趣旨の意見で有れば同意もしますし、反論もしますよ。
しかし、問いは、読みませんし、回答も致しませんよ。

658 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 15:56:05 ID:6byVo6/P
>>631
> おまけ
> >>616
> おもしろいデータがあったからコピペしておくね。
> 「軍人と民間人との死の比率が,第1次世界大戦時には95%対5%であったのが,第2次世界大戦時には52
> %対48%になり,朝鮮戦争時には逆に15%対85%,さらにベトナム戦争時には実に5%対95%となるの
> である」
> 戦争の性格は時代とともに変わる。上のような変化があるから、現在では戦争そのものが犯罪的とされるんだね。

成る程ね。
旧戦勝国が、非人道的武器を開発して作戦に積極的に活用している結果とも言えるね。
日本やアジアとは、今も昔も縁がない非人道武器とも言えますね。
アジアも非人道核兵器を持ち、持ちたがる国が多いから、日本のみ今昔無関係かもね。

659 :462:2007/09/25(火) 15:59:30 ID:mMA16i3q
>>657
>問いには回答致しませんし、読みもしませんよ

あ、そう^^

660 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 16:02:05 ID:6byVo6/P
>>659
> >>657
> >問いには回答致しませんし、読みもしませんよ
> あ、そう^^

そうです。問いには答えません。
君の教育係は、ご免被りますよ。

661 :462:2007/09/25(火) 16:12:49 ID:mMA16i3q
>>658
>アジアも非人道核兵器を持ち、持ちたがる国が多いから、日本のみ今昔無関係かもね

「特攻」なんて非人道の極みだと思うヨ・・・・・
ナチスですらそんなアホなことはしなかったが。

662 :462:2007/09/25(火) 16:14:51 ID:mMA16i3q
>>660

こういうつまらないレスは返すんだwww

663 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 16:49:09 ID:PlfoUTKB
>>661
>「特攻」なんて非人道の極みだと思うヨ・・・・・

宗教観の違いだろう、欧米だって生還が事実上不可能な任務を軍隊が命じたりしていた。
生還のための装備をする余裕がなかっただけのこと。

>ナチスですらそんなアホなことはしなかったが。

何も判らない幼い少年たちに戦場で戦えと命じたのはより非人道的じゃないのか?
特攻は一応自主的な志願だろう。

664 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/25(火) 16:51:27 ID:4ieoUX5n
>661 名前: 462 投稿日: 2007/09/25(火) 16:12:49 ID:mMA16i3q
>「特攻」なんて非人道の極みだと思うヨ・・・・・
>ナチスですらそんなアホなことはしなかったが。
--------------------------------------------------------------
(^。^)wwwwwww〜プッ  〜♪ 

圧倒的航空戦力の差の前に、

通常の爆撃、雷撃でほとんど戦果を得られなくなった当時の状況を理解できない馬鹿(プッ

どうせ出撃しても撃墜されるなら、少しでも戦果のあがる方法で・・・・という当時の悲壮な状況が

理解できない知恵遅れ。

アメリカがVT信管を採用したことにより、通常の攻撃でさえほとんど撃墜されに行くような状況下

において必然的に生じた攻撃法であることすら理解できない馬鹿。

(^○^)キャハハハハハハ 〜♪  

665 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/25(火) 16:54:15 ID:4ieoUX5n

          462
           ↑
  お前、基本的な教養が欠如しているな(プッ


          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙  

666 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 18:29:05 ID:gJeJzcDz
>>587
>あの時日本人が、天皇陛下の元、一致団結してあれだけの抵抗をしなかったら
一致団結だったら、大本営発表みたいに連戦連勝とか国民に嘘八百を伝え続けるワケが無い。
しかも満州侵略も日本自身のためにやったこと。

>戦争をせずに、ヘコヘコして欧米の言う通りにしていたら、
>日本人がまるで奴隷民族のようだったら、民族自決の出来ないヘタレだったら、
>日本はアメリカの一州になっていただろう
へ? 結局、東京は焦土になり、原爆を2発も食らい、数百万の日本人が死に、
日本は国家主権を制限されて、10年間にわたり「占領国家日本」に落ちぶれたわけだが、
その全面肯定と満足ぶりはどこから来るのか。
おまえの言うへこへこどころか、
占領国家の国民として扱われた方がはるかに大恥だと思うが。

667 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 18:37:12 ID:zuXtTr1m
>>661
>「特攻」なんて非人道の極みだと思うヨ・・・・・
ナチスですらそんなアホなことはしなかったが。


あほな行為ではあるが
ベトナムでもパレスチナでも、女子供もやってる。



668 :大人になれよ:2007/09/25(火) 18:37:20 ID:06YlGa7H
>>587
「体を張って守ろうとした先人達に感謝するとともに、日本が有史以来命がけで守り続けて
きた天皇制も守っていこうではないか!」
ヒロヒトは敗戦後開戦に反対したとGHQに言ったのだから、この言矛盾する。天皇は日本の
ために体を張らなかった。事実からアピールを構築しろ。

669 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 18:41:07 ID:zuXtTr1m
>>668
反対ではあったが、やむおえず開戦となったわけだが?
べつに矛盾ではない。

670 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 19:04:12 ID:6byVo6/P
>>661
馬鹿を言ってはいけませんよ。
少ない犠牲で最大の成果を期待できる作戦に志願兵が就いたのですよ。

ナチスは、民間人のユダヤ人600万人虐殺しした非人道の極みですよ。


671 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/25(火) 19:06:01 ID:6byVo6/P
>>662
私は、質問には答えませんよ。
君の教育係をするほどものではありませんよ。

672 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 19:08:09 ID:aGZLpx63
まあ、ヒトラーは

 自分の方からアメリカ様のセックスの相手する慰安婦を

 内務省の特命で、アメリカ軍が上陸する前から自発的に大々的に集めることだけはしなかったw

673 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 19:19:32 ID:JRjsiF1A
>通常の爆撃、雷撃でほとんど戦果を得られなくなった当時の状況を理解できない馬鹿(プッ

どうせ出撃しても撃墜されるなら、少しでも戦果のあがる方法で・・・・
往生際が悪いぞ 越後屋

674 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:29:19 ID:gJeJzcDz
>>667
おまえは戦前の神権天皇制と、ベトナム、パレスチナは同等、というわけだな。

675 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:31:33 ID:gJeJzcDz
>>669
止むを得ず開戦、ではない。海軍、戦略研究所などは「開戦すれば、破滅的敗戦不可避。
絶対、開戦反対」と、天皇に進言していた。
天皇はそれを知った上で、開戦した。

676 :基本的なこと:2007/09/25(火) 22:35:01 ID:06YlGa7H
>>669
そうではない。開戦の御前会議では開戦派は少数だった。戦争しても負けるという見通しも
あった。そこにヒロヒトが開戦で決定となった。木戸幸一は敗戦後ヒロヒトの無罪放免は理解
できないと書いた。その後でGHQ・マッカーサーに対し反対したと大嘘言ったわけ。
天皇主権絶対国家で、ヒロヒト反対では開戦できないのだよ。
このような簡単明白なことを日本政府は学校で教えない。国民を愚弄しているじゃないか

677 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:36:38 ID:BD8bslVt
>>675
それより、ドイツがソ連に負けるって方が重要だよ。
英米との戦争も同盟国のドイツがソ連に勝って
アメリカ並の超大国になるのが前提だったからな・・・

さっさとドイツが負けてりゃ三国同盟もなかったし
アメリカと戦争することも無かったのにね・・・




678 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:38:08 ID:06YlGa7H
>>670
しかしおたくはまともなこと何も知らないでよく書くね。そういう言い方するなら、日本軍は
中国で何人殺したか知ってるの。教えて上げるから、1億5000万円出しな。

679 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:44:04 ID:gJeJzcDz
>少ない犠牲で最大の成果を期待できる作戦に志願兵が就いたのですよ。
志願兵? 特攻が?
特攻候補の部隊に、個々人に特攻の意思を尋ねた場合もあったが、拒否した者から先に特攻に指名された。
これが志願か?
さらに遺書も上官の検閲を受け、通らなければ見てる前で破り捨てられ、勝手に代筆された。
そもそも、特攻自体、発案者自身が「外道の統率」と自嘲するような、キチガイ沙汰の逃げ。

680 :1億5000万円:2007/09/25(火) 22:44:46 ID:06YlGa7H
>>670
若い兵士らを講堂に集めて特攻隊出撃を要請するとき、上官は何と言ったか知っとるけ?
「諸子は神である」とある上官は言い始めた。のっけに、あなた方は神であると言ったわけだ。
これに血相変えた別の上官は袖からすっ飛んで来て、この男を壇上から引きずり降ろした。
さて、なぜでしょうか? (1億5000万円!)

681 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:48:11 ID:BD8bslVt
>>678
中国共産党の歴史認識では2000万とか3500万とか言ってるけどね・・・
さすが、無敵の帝国陸軍。何千師団撃破したんだろwww



682 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:57:33 ID:gJeJzcDz
>>677
いくら当時の日本の情報収集能力が劣っていても、そこまでバカじゃ無かったよ。
三国同盟締結前に、ナチと日本との二国軍事同盟を望んだのに、
日本を信用しなかったナチに半ば騙されてイタリアを含んだ三国軍事同盟に引きずり込まれ、
それに対して毅然とした態度を貫けなかった日本の地獄はその時点で始まっていた。
ナチ単独なら、初期の電撃作戦で欧州戦線早期講和も可能だったが、
イタリアが入ったことでそれが不可能になり、ナチの全欧州制圧、特に英国侵略という米国の虎の尾を踏む、
狂気の構想に引っ張り込まれた、ってこと。

683 :バカですか?:2007/09/25(火) 23:05:31 ID:G5jQj1Ry
>>675
でたらめ抜かすな。

ソースを示せ

684 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 23:27:49 ID:QO+xWbms
一億5000万子とバカですか?兄妹が今晩も爺の言い訳に励んでおるようで!


685 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 00:31:41 ID:JoaUU6RL
大東亜戦争はアジア解放が目的だと貫かしている馬鹿がいるが
日本は一番現実味のある米国との痛み分けの講和を狙っていたんだぞ?
米国との痛み分けで植民地も手放してください、
なんていう都合の良い話が通ると思っているのか?
米国との不可侵条約と経済封鎖を解いてもらったら
即占領地域を列強国に返還していたのは想像の付く結果だよな。

686 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 00:38:07 ID:4Woyo5/m
>>670
>少ない犠牲で最大の成果を期待できる作戦に志願兵が就いたのですよ。

冗談は不細工なあなたの顔だけにして下さい。
特攻に限らず、インパール作戦はじめ、大東亜戦争における日本軍の作戦は、
軍事戦術の常識を逸した、きわめてハイリスクな作戦が多く見られます。
補給体制を十分に考慮せず、作戦後半には枯渇した戦力で死を待つような
戦いを戦場では強いられたケースは、枚挙にいとまがありません。

ハイリスクを上回るハイリターンだとあなたが言い張るならば、
それはあなたの個人的見解として尊重しますが、今日の歴史的評価は、
残念ながらきわめてハイリスク・ローリターンだったとされています。

人道以前に、根本的に戦略・戦術があまりにも稚拙だったとさえ言えます。
1億歩譲って、大日本帝国が世界一の人道国家だったとしても、
国家の指導層があまりにも無能だったことは間違いないのです。
あなたには信じたくない真実なのかもしれませんが。

687 :イランジン:2007/09/26(水) 00:40:45 ID:jva/yjkq

>>683
バカですか?はアホだなあ。  そんなん常識やで。

総力戦する前にかならず、戦争の見通しを検討するんや。  思いつきで戦争なんかせえへんで!!

688 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 00:42:46 ID:4Woyo5/m
>>683
貴殿は、よくソースを出せとおっしゃいますが、
貴殿も三流学者の見解をネットから引っ張ってくる程度のソースしか
出されたことはないと思うのですが。

689 :イランジン:2007/09/26(水) 00:45:12 ID:jva/yjkq
>>670
>少ない犠牲で最大の成果を期待できる作戦に志願兵が就いたのですよ。

>>686さんじゃないけど、特攻の飛行機の命中率は10パーセントを下回る。
それに250キロ爆弾じゃアメさんの大型艦を轟沈させるのはムリ!
あと、
    大和の水上特攻は「ただ、沈められるためだけ」の作戦。  アホやで。

    モチロン戦果ナシ!  笑うしかないわ!!


690 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 00:54:53 ID:4Woyo5/m
>>660
>君の教育係は、ご免被りますよ。

ならば、あなたは何故、この板に張り付いているのでしょうか?
このスレの「反天皇」の人たちに、「あなたが正しいと思っていること」、
「あなたが正しいと思っている国家観」を啓蒙するため、すなわち、
ある意味、教育するために貼り付いているのではないのですか?
教育を放棄しては、あなたがここに張り付く意義が失われてしまう
のではないでしょうか。

そうでなければ、別に「反天皇」の人たちが、ここで何を議論しようと、
あなたの知ったことではないのではないでしょうか。

691 :イランジン:2007/09/26(水) 01:09:49 ID:jva/yjkq
 軍部はクソボンクラ天皇を利用して好き放題。政府は統帥権の問題で追認しかできない。

それでヤリスギて、アメリカにキャン!!いわされた。

だいたい、満州の問題でも駆け引きも出来ない軍人が政治に係わるからイケナイ!

この戦争で、女子供老人ほか、300万人以上も死んでる。  それに、台湾、樺太、千島、南洋のグアムとか

だいたい竹島どころか、韓国、北朝鮮も日本のものだった。


   クソ天皇とその重臣に政治を任せるとこうなりますという見本みたいなものや。





692 :イランジン:2007/09/26(水) 01:10:50 ID:jva/yjkq
>君の教育係は、ご免被りますよ。


ただ、逃げてるだけでっせ!  笑

693 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:13:08 ID:JoaUU6RL
なんか“バカですか?”と“イランジン”って存続と廃止の違いはあれど
根っこは一緒って感じだよな。
似たもの同士というか何というか・・・

694 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 01:27:30 ID:1GGUbA05
>>678
君の妄想を聞く暇はありませんよ。

695 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 01:28:44 ID:1GGUbA05
>>680
寝言は、就寝してから言いましょうね。

696 :バカですか?:2007/09/26(水) 01:30:36 ID:eghQsXB5
おれの分析では
廃止派に共通するのは
数学的思考力が欠如していること。

廃止派は多分、算数すらろくに出来ないのではないだろうか。
足し算、引き算は理解できるが
割り算になると、まるきり思考停止となる。

だから議論がかみ合わないのだろうw


697 :バカですか?:2007/09/26(水) 01:35:00 ID:eghQsXB5
算数が苦手な人間は
地図を見ても、まるきり理解できない。

ようするに、複雑な比較が出来ないのだ。

簡単に言えばそういう事だw


698 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 01:36:03 ID:1GGUbA05
>>686
常識有る作戦では、直ぐに見破られ戦後アジア諸国の民族自決独立と
アジアの富を欧米に奪われない、国際組織の完成は出来なかったでしょうね。

ところが、日本軍は常識的な作戦をさけたから大きな成果を上げてた。
アジア諸国の富を奪う、欧米を追放し、現地人に民族自決独立の大切さを
教育し、独立闘争訓練して、独立させたのです。

それが戦後アジア中東アフリカ諸国の富を、欧米に盗まれない国際組織
の構築に成功したのですよ。
全ては、常識に捕らわれない、日本軍の柔軟な作戦の成果と言えるでしょうね。


699 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 01:37:58 ID:1GGUbA05
>>689
>>698 ←を読め


700 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:39:05 ID:4Woyo5/m
>>698
常識に捕らわれなければ、いくら犠牲が出ても、成果が上がらなくても、
あなたの美学には、かなっているということですね。
あなたの個人的な美学としては尊重しますが、客観的に歴史的に評価されるか
どうかは別だということは理解されているでしょうね。

701 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:42:33 ID:phZTyIpG
>>686
天日宗はいい年こいて処女で独身のおばさんだから、
妄想ばっかりだから許してやってください。

702 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:45:03 ID:nVxJobFl
おいおいw
常識的な作戦を避けてって…。
そりゃ真珠湾攻撃は大きな戦果をあげただろうけど、
インパールとかのロジスティックス無視の非常識な作戦のおかげで
どれだけの無駄な戦病死者を出したと思ってんのw

戦時中のことを何でも肯定してるようじゃ思考停止だよ。
石破防衛大臣をみならって、反省すべき点は反省しないとな。

703 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 01:46:18 ID:1GGUbA05
>>700
大変大きな成果を上げたのですよ。

アジア諸国の富を奪う、欧米を追放し、現地人に民族自決独立の大切さを
教育し、独立闘争訓練して、独立させたのです。

それが戦後アジア中東アフリカ諸国の富を、欧米に盗まれない国際組織
の構築に成功したのですよ。

これ以上の成果は期待しません。
個々の作戦には、当然大成果も有れば、失敗も有るでしょうが、全体として
アジア諸国の富を奪う、欧米を追放し、民族自決独立を成し遂げた成果は
絶大な者で、戦後日本の繁栄と発展には絶対必要な成果なのですよ。

この成果が有ったから、今日の日本の発展と繁栄があるのですよ。
我らが祖先は、我々子孫の発展と繁栄の為に命をかけて戦い我々の
発展と繁栄の基礎を戦い取って、靖国の英霊に成ったのですよ。

704 :バカですか?:2007/09/26(水) 01:48:58 ID:eghQsXB5
>>700
ベトナムもインド、インドネシア、アラブ諸国、
みな日本以上に無謀な戦いをやっている。
その歴史を恥じてはいない。

そしてこれらの国から、日本はそれなりの評価を得ている。

705 :バカですか?:2007/09/26(水) 01:51:39 ID:eghQsXB5
>>702
>戦時中のことを何でも肯定してるようじゃ思考停止だよ

何でも否定の、自虐史観のおまえらと話すから
そうなるだけだw


706 :バカですか?:2007/09/26(水) 01:54:38 ID:eghQsXB5
ベトナムの無謀な戦いは
日本の比ではない。
日本の100倍狂った作戦だ。

ベトナム人は日本の100倍バカなのか?


707 :バカですか?:2007/09/26(水) 01:55:09 ID:eghQsXB5
ちょっと出過ぎかw


708 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:55:55 ID:phZTyIpG
>>705
おまえらは「自慰史観」。
自虐の方がどれだけ哲学的、内省的か。
ネウヨ、宗教バカのオナニーなんざ醜悪なだけ。 反吐が出る。

709 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:56:07 ID:R/Pn1XNz
>>363
ピカチュー大将軍の弟か従兄弟あたりじゃね
んで、トリスタンとラウニィーの情事を見て
くそーラウニィーとズッコンバッコンズッコンバッコンピュピュッピュピューってしてー
って思ってそれを実行しようとしてトリスタンに見つかってランスロットとカノープスとウォーレンと
ミルダスとギルディンとデネブが呼ばれてヴォラックは捕まってしまって地下の拷問室で
毎日毎日肛門にカボチャ入れられたりミルダスとギルディンとの3Pやったりランスロットのロンバルディアで
キンタマ1個取られたりウォーレンの占星術で不吉な予言を毎日聞かされていたぶられて
ヴォラック・カタタマ、ウィンザルフになってしまってゼノビアとかに居れなくなって
復讐してやると思ってローディスに行ってバールゼフォンに「うほっいい男」って言われて
お尻合いになってしまってそのままテンプルコマンドになったんだと思う

710 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:57:09 ID:nVxJobFl
>>703
そりゃ日本軍としての作戦じゃないよ。
現地部隊が独立軍に義勇兵として参加したっつう話。

そもそも第二次大戦前からアメリカはフィリピンを独立させるつもりだったし、
植民地争奪戦争は違法という潮流にあったわけで、民族自決の機運も高まっていた。
確かに日本が白人支配を倒してみせたということで、アジア諸国の独立が早まった、
あるいは独立を現実のものとしたという側面はないではないがね。
だがそもそもそういう目的で始められた戦争じゃないんだから、
あくまでそれは余波にすぎず、日本の戦争目的が達成されたわけじゃない。

711 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 01:58:55 ID:nVxJobFl
>>705
おいおい、誰が何でも否定の自虐史観だw
こっちは評価すべきことは評価している。
だが、全てを肯定するバカじゃないってだけのことなんだよw

712 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:01:57 ID:nVxJobFl
>>706
ベトナムは国土のほとんどがジャングルでゲリラ戦に向いているし、
継戦能力は中国、ソ連に負っていたわけだから、
無謀というわけでもないよ。
日本は国土が焦土と化したら、継戦能力はなくなる。


713 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:04:02 ID:1GGUbA05
>>709
君の普段の熱望と妄想を、此処で披露されても詮無いよ。

だいぶ病が進んでいるようですのでお大事になさいませ。

714 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:06:01 ID:eghQsXB5
>>712
ベトナムは若い女が籠に爆弾詰めて
笑顔で手を振りながらアメリカ兵に近づき
自爆するというような作戦をやってるぞ。

715 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:06:41 ID:nVxJobFl
>>363
そういうのは拒否じゃないw
憲法上当然に国会の指名を受けていないんだから、
任命「できない」んだよ。
国会の指名を受けた者を任命するだけ。
拒否権なんぞはありゃしないってw

716 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:08:24 ID:R56wMEmN
>>713-714

二つのコテを使い分けて大変だな


717 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:09:22 ID:1GGUbA05
>>710
日本軍は、アジア諸国の富を奪う欧米を追放した。
現地人に、民族自決独立の大切さを教えた。
郷土防衛義勇軍を編成し、独立闘争訓練して独立させた。

民族自決独立の知的遺伝子は、アジア中東アフリカへと拡大し
戦後皆民族自決独立を望み、独立闘争し、他民族の富を奪えない
ように成った。

これにより、戦後我々靖国の英霊の子孫が発展し繁栄する環境が
確立されたのです。


718 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:13:49 ID:1GGUbA05
>>715
日本国憲法における内閣総理大臣の指名権は、衆議院及び参議院に与えた。
日本国憲法は、内閣総理大臣の任命権を、天皇に与えた。
陛下は、憲法を遵守すると仰ってますから憲法の想定外の任命は当然拒否して
憲法を守らせるのです。


719 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:14:11 ID:g2zpPupi
>>715
天日宗はバカだね。

国会がファシストみたいな首相を選んでも、天皇に任命を拒否する権利はない。

躊躇すれば殿御乱心で退位させられるか、イヌみたいにおとなしい摂政が代わって任命を行う。政情不安の国ではよくある話。

720 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:17:25 ID:R56wMEmN
>>718

アホ。
憲法では国会で指名された人間しか総理になれない。
国会で指名された人物=衆参で承認された人物
すなわち憲法の想定外の任命なんてありえない。
ホントにアホだな、君は。

721 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:18:03 ID:1GGUbA05
>>719
大切なことは、国民の総意にあるのですよ。

天皇の主(主権者)は日本国民ですよ。

国会の主権者も日本国民ですよ。

722 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:19:07 ID:eghQsXB5
>>719
憲法のどこに、そんな事書いてあるんだ?

723 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:19:28 ID:nVxJobFl
>>717
バカ言ってんじゃないよ。
初期の占領地じゃ皇民化政策やってたんだぜ。
どこが民族自決独立の大切さを教えたってんだw
白人の代りの支配者がやってきただけのことだw
民族自決なんつうのは日本がひろめたとでも思ってんのか?

最後になってそれまでさんざん戦争に協力させてた
せめてもの罪滅ぼしに駐留部隊が独立に協力しただけの話。

戦後の自由貿易の体制を築いたのはアメリカの力によるもの。

724 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:20:05 ID:1GGUbA05
>>720
君は、日本語が理解できないのですか?

憲法を陛下は守ると仰っています。

なればこそ憲法を無視した任命は否定される。

725 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:20:51 ID:eghQsXB5
>>720
>憲法では国会で指名された人間しか総理になれない。

おまえアホ?
天皇に任命された者しか総理になれないのだよw


726 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:23:06 ID:R56wMEmN
>>724-725

やっぱり同一人物だ
理解力、思考レベルが全く同じだ

727 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:23:57 ID:eghQsXB5
>>726
反論書け、反論をw


728 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:24:36 ID:1GGUbA05
>>723
当たり前の事です。

日本軍統治下では例え1日でも皇民ですよ。

枝葉末節を指摘しても詮無いことですよ。

まず最初に民族自決独立の国是がある。

次にアジア諸国の富を奪う欧米を追放し皇民下して民族自決独立
の大切さを教育する。

独立闘争訓練して独立させる、の手順が必要なのですよ。

729 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:25:19 ID:R56wMEmN
>>727
だから書いてるだろ、>>720
お前が理解出来てないだけだ。


730 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:25:52 ID:nVxJobFl
憲法上、内閣総理大臣となる要件は国会において指名を受けること。
後の天皇の任命なんてものは形式に過ぎない。
憲法読んでそんなことがわからないなら、憲法を持ち出して
ああだこうだぬかすのはやめておいたほうがいいよ。

731 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:28:27 ID:1GGUbA05
>>730
そんなことを言ったら、国会の指名も形式に過ぎないことになる。
選挙も世論調査で、結果がほぼ解るので形式でしか過ぎなくなる。
しかし、その形式を一つ一つなぞることが民主主義なのですよ。


732 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:30:54 ID:eghQsXB5
>>730
任命は形式に過ぎないと
憲法に書いてあるのか?

ならば、国民主権も単なる形式だな

733 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:30:58 ID:nVxJobFl
>>728
ほんっと歴史を己の都合のいいようにしか理解できないようだなw
民族自決独立の国是?なんじゃそりゃw
日本自体が欧米化、近代化して植民地争奪戦に加わってんだろうが。
どこにそんな国是があったつうの?w

734 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:31:08 ID:1GGUbA05
>>730
今回の福田氏指名も最初からこうなることが解っていた形式的儀式だった。
だからといって、その形式的指名手順を省略していきなり天皇の任命してはいけないのですよ。


735 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:32:51 ID:R56wMEmN
>>731
ホントにバカ
国会の指名がなければ新しい総理は誕生しない
すなわち形式ではなく絶対に必要なもの
はてしないバカだな

736 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:33:23 ID:1GGUbA05
>>733
日本人なら日本が民族自決独立国是の大儀の基に戦った事ぐらい
理解してから議論しろよ。

737 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:34:02 ID:eghQsXB5
>>733
インドは日本の協力のもと
その戦いを継続し
民族自決の独立しましたが?

738 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:34:22 ID:1GGUbA05
>>733
それから、日本はアジア諸国の富を奪う欧米に対して戦いを挑んだのですよ。


739 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:34:38 ID:nVxJobFl
>>731
はぁ?国会の指名ってのは通常、衆院選後の特別国会でなされる。
つまり、国民の民意の結果によってだれが首相になるかが決まるんだよ。
どこが形式だw
世論調査でほぼわかる?何がw
選挙はやらなきゃ結果はでないよ。
これが実質なわけ。形式ではない。>>732もわかるかな?w
わかんねえだろうなw

740 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:36:36 ID:Qys7BVZn
レベル低い議論してんな、ここw

戦前のテロ国家体制はアメリカによって打倒されて、国民はせいせいした。



741 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:38:32 ID:nVxJobFl
>>737
はぁ?w
インドの日本に対する評価は、最初は開放者として歓迎したが、
結局支配者だった白人の代りの支配者にすぎないってもんだよ。
彼らはその後イギリスに対して無抵抗主義の運動で独立を勝ち取った。
日本の協力の下に独立したわけじゃない。

742 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:39:14 ID:eghQsXB5
>>739
総裁選に民意など
全く入っていないw


743 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:39:59 ID:1GGUbA05
>>735
もちろん、それも憲法の規定であり、天皇の任命無くして総理には成れないのも
憲法の規定だ。

つまり、例え分かり切った形式的儀礼的指名でもそれが無ければ憲法違反だ。

天皇の任命がない者が総理の権限を振るうのも憲法違反だ。

744 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:40:00 ID:Qys7BVZn
戦前の日本国家体制=

天皇主権のテロ国家体制

北朝鮮と同じ反人権国家

アメリカがこれを打倒してくれたことに感謝

日本人の手では絶対に出来なかったことだよ

745 :バカですか?:2007/09/26(水) 02:41:03 ID:eghQsXB5
>>741
インドネシアと混同してるぞw


746 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:43:36 ID:Qys7BVZn
日本国の国是は国民主権であり、人権を大切にする民主国家
憲法に書いてある!

戦前の国家体制は、打倒されるべき存在であり、誇るべき体制にあらず


747 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:45:46 ID:R56wMEmN
>>743
お前は壊れたテープレコーダーか?
総理指名は必ず行わなければ新総理が決まらないものに対して、天皇の任命はその付随の形式的なもの
そんな形式的なもので天皇は拒否権などないという話だ、アホ。

748 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:50:09 ID:Qys7BVZn
>>747
天皇に裁量の余地がないということだな

天皇は憲法で権限を奪われたということだ


749 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:51:47 ID:nVxJobFl
>>736
だから民族自決独立国是って何なんだよw
おまいさんの勝手な認識に歩調をあわせて議論しろとはw

確かに大戦の帰趨が決した頃になって大東亜会議だか開いちゃいるが、
あんなもん、後付けの戦争の大義だよ。
日本は継戦能力確保のために東南アジア地域へ進出したにすぎない。
アメリカと長期戦を戦って勝ち目はないんだから、資源地帯占領なんてこと
やらずに、短期決戦を目指すべきだったろうな。
そもそも満州事変をやったのが大失敗だ。

750 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:53:20 ID:nVxJobFl
>>745
バカですか?wガンジーも知らんのか?

751 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 02:54:58 ID:1GGUbA05
>>739 >>747
その通りですよ。
既に結果が解っていて形式的儀礼的でも選挙はやるのですよ。
例えば:自民党・民主党・公明党が推薦する候補と
無名の共産党公認の候補が立候補し、結果は皆が解っていても
憲法にある選挙の手続きはするのです。

既に誰が指名されるか、結果が解っていても国会指名の手順はする。
国会の政党議員の数から、結果は解り切っていても憲法規定通り指名するのです。

天皇に任命されることは解っていても、
天皇に任命されて初めて総理大臣と成るのです。

何故なら、それが憲法の規定だからです。
憲法の規定を無視しては誰も総理大臣にはなれないからキチンと憲法を守るのです。
憲法を守らない者は、拒否されるのです。


752 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:55:20 ID:R56wMEmN
>>748
未だに天皇は君主だなんだと騒いでるアホ(天日宗、バカですか?等)がいるが
帝国憲法と比べればそんな権限など一切ないという事が普通ならわかるが奴らには理解できない。
そういったアホが天皇を支持してるという事がこのスレでよくわかる。

753 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 02:59:43 ID:nVxJobFl
>>742
ったくw
バカですか?ってのは君のことだなw
総裁選はそりゃ自民党の選挙だからな。
だから、「通常衆院選の後の特別国会」って書いてるだろうがw
今回みたいなのは、自民党内での政権たらい回しなんだから、
現在の民意を反映したものじゃないのは当り前。
とは言え、全く入ってないというのも言い過ぎ。

ともかく、総選挙によって選ばれた衆院の第一党の党首が首相になる
ってのが憲法の予定してる実質ってやつだよ。


754 :バカですか?:2007/09/26(水) 03:00:11 ID:eghQsXB5
>>750
日本軍はインドまで到達してないわw


755 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 03:01:11 ID:R56wMEmN
>>751
ダメだ・・・
ここまで屁理屈をこねて自分の無知を認めないとは・・・。
天皇の存在がこんなに頭の悪い人間を生み出してるのかもしれないな。

756 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 03:03:52 ID:1GGUbA05
>>749
自分で議論に参加する前に民族自決国是を理解してから参加するべきだよ。

民族自決国是=
近衛文麿首相が「皇国の国是は、八紘を一宇となす建国の精神に基づく。」と発言した。
この精神は欧米の白人優越主義への反発から、人種による差別の撤廃や民族自決を謳ったものである。


757 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 03:04:07 ID:nVxJobFl
>>751
今、解散総選挙しても自民が勝つか民主が勝つかは
わかんねえよ。
まあ、民主有利だとは言われてるけどな。

もちろん、君があげた例のようなこともないではないが、
自民民主相乗り候補を破って、草の根的に支持された候補が勝つ場合だってある。
滋賀県知事選みたいにな。

選挙は実質だっつう話。決して形式じゃない。

758 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 03:06:25 ID:1GGUbA05
>>749
大東亜会議は、欧米植民地では開くことが出来なかった。
欧米植民地支配者でありアジア諸国の富の泥棒を追放して初めて
大東亜会議を開くことが出来たのですよ。


759 :バカですか?:2007/09/26(水) 03:06:25 ID:eghQsXB5
国会の首班指名なんか
単なる形式だろ。

総裁選が、本当の総理指名選挙だ

760 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 03:09:03 ID:nVxJobFl
>>756
そんな建国の精神なんかありゃしねえよ。
建国の精神は天壌無窮の神勅だw
だいたい八紘一宇なんて日本が諸国に君臨するって意味であって
諸国を独立させるって意味じゃねえ。

761 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/26(水) 03:09:28 ID:1GGUbA05
>>757
もちろん、選挙は水物も有るが、多くは解りきったものも結構ある。
だからといって、憲法の定めにより決して省略しては、総理には成れない。
全ての手続きをキチンと踏襲することが大切なのです。

762 :バカですか?:2007/09/26(水) 03:12:37 ID:eghQsXB5
だいたい、国会も形式だw

国会は立法府のはずだが
国会は法律など作らない。

官僚が作った法律を
採決するだけの機関になっている。


763 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 03:16:28 ID:R56wMEmN
>>762
ホントにバカ
官僚は法案を作成するだけで、法案が成立するかどうかは国会で決まる。
ホントに天日宗とバカですか?は頭が悪い
やはり同一人物だろう。

764 :バカですか?:2007/09/26(水) 03:19:55 ID:eghQsXB5
>>763
インドはどうなった?w

法律を作成するのは、本来、国会議員の仕事だ。

765 :バカですか?:2007/09/26(水) 03:21:39 ID:eghQsXB5
>>763
同一人物か見分けがつかないとは
頭悪すぎだw



766 :バカですか?:2007/09/26(水) 03:27:39 ID:eghQsXB5
日本の国会は単なる形式。

法律を作るという本来の仕事をしてないし、
総理を決めるのも形式のみ。

767 :バカですか?:2007/09/26(水) 03:30:27 ID:eghQsXB5
野党議員は、与党議員が形式上提案する法案に
ただ反対するのみ。

野党議員ほど、楽な仕事は無いw


768 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 04:00:56 ID:nVxJobFl
バカですか?の方こそ私と他の人の見分けがついてないようだな。
インドとインドネシアを間違えたのはそもそも君の>>737なんだがw
こっちは別にインドに日本軍が到達したかどうかなどを書いてるわけじゃない。
インドの事情を君が知らんようだから>>741でインドの日本への評価を書いただけ。
君がインドとインドネシアの混同してるなんてことはこっちにはわからんよw

>>762
そういう面は確かにある。そうした官僚支配を打破しようとしてるのが
最近のことだ。
とは言え、金融国会のようなこともあるから、ただ反対してるだけの野党議員
なんてことはない。
と言っても、君は基本的知識の欠如が著しいから、金融国会とか言っても
なんのことかわからないだろう。
説明するのもばかくさいし、連投規制にもひっかかったし、もう寝る。

769 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 06:15:41 ID:+qx/PbVx
大東亜戦争だけどさ、普通の日本人の認識は以下じゃないの?

・第一の目標は開戦の詔勅にもあるとおり自存自衛

 戦略資源である原油をABCD包囲網でストップされて
 日米交渉でもハルノートで蹴っ飛ばされて開戦ですね。

 当然、英米との友好>>>アジアの開放なのはいうまでもない。

 ルーズベルトがまともなら、日本を取り込んで共産主義の防波堤にしたんだろうけど・・・
 地政学的にもユーラーシアの大国を封じ込めるために海洋国の日本と組むのが王道

・第二の目標は大東亜共栄圏の建設

 英米と開戦した以上、植民地を独立させて親日政権のブロックを作るのは常道。
 中国共産党あたりの歴史認識では大東亜共栄圏は嘘で
 植民地支配を目的とした侵略戦争とか言ってるけど、それこそ大嘘。

 当然、日本が勝ってればアジア諸国は独立していた訳で・・・

 戦後に手のひら返して日本帝国領土に編入して総督府を置くとか思っている
 日本人は普通居ないわな・・・


 
 

 

770 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 08:15:35 ID:7eiqg7jf
>>695
特攻に言及したと思えば、まともに答えられないでヘラズ口叩くか(1億5000万円)

771 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 08:47:30 ID:7eiqg7jf
>>698
基本的に他国の援助で戦争するか?バカか。脳ナシに早く気づけ。

772 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 08:48:08 ID:7eiqg7jf
>>718
それでは任命式出頭拒否してみろよ、皇室解散なるんじゃないか。少なくとも外国は日本皇室には好意的ではない

773 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:07:26 ID:7eiqg7jf
>>756
近衛は自殺したろ。なぜそうしなかった?

774 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:39:51 ID:Vdr5pPdU
>>772
>少なくとも外国は日本皇室には好意的ではない

それは特定アジアの国だけだろ

775 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:45:31 ID:Vdr5pPdU
>>773
おまえこそはやく自殺しろよ

776 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/26(水) 09:59:55 ID:pCHSe2KE
>537
>悪習が3000年近くも続くかアホ
ウヨにとっちゃあ身分制も悪習じゃないんだろうけどな。 な、ドアホ?

>つうか、悪習じゃないから廃止は無し、ということでいいな。
却下。

>そんなことも知らん低脳は、天皇制のスレに書き込むなカス
だから、それを常識と思ってるとこがウヨだっつってんだろうが、チンカス

>つうか、句点のあとにスペース入れてんじゃねーよボケ
細かい人の趣味にグチグチ言ってんじゃねーよボケナス



777 :ふざけた奴 ◆QWcajfuhO. :2007/09/26(水) 10:01:04 ID:pCHSe2KE
バカですか? の天皇就任はまだですか?


778 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 10:55:19 ID:g3Ue88s1
>>775
ハラキリはウヨだけの風習だろw
はよ死ね

779 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 14:35:52 ID:phZTyIpG
>>724
天皇個人の意思で守る、守らないを任せるのか?
守らない、と思っていたらどうなるんだよ?
または、昭和天皇のように、守る能力、意思が無かったら?
おまえのように、天皇ありきならそれもまた天皇の自由、ということだろうが。
天皇個人の資質、思想や良心を頼りにしないで、一切の国政に関する権利を認めない、
としたのが、民主主義とのぎりぎりの妥協点だ。

780 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 14:38:04 ID:phZTyIpG
>>731
国会の指名が形式? 法的な効果があるんだから形式、じゃないだろ。
国会指名が無かったら、総理は存在しない。
一方で、天皇の任命が無くても、法的な効果は関係ない。
憲法4条にある通り「天皇は国政上無権能」だから、天皇の行為に何も法的効果は認められない。

781 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 14:40:23 ID:HGTYXyLg
>>779
どちらかを判断するなどという場にすら立てない
そんな立場にすら無い ってだけの事を
拒否をする といった主体的立場にあるかのごとく書いちゃう
天日のいつもの誤魔化しだよ

そーいう卑怯を連呼すればするだけ
マイナスイメージが積もるだけなのに、それにすら気づけないんだよなぁ



782 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 14:40:35 ID:phZTyIpG
>>736
あれ? いきなり、お下品な言葉使いになったな。 それはお前の本性。
民族自決独立国是、なら大本営がウソ情報で国民をだまし続けたことはなんて説明するんだ?
天皇による天皇のための戦争だろ。 その駒として、国民を殺したワケだ。

783 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 15:12:58 ID:7eiqg7jf
>>718
それでは任命式出頭拒否してみろよ、皇室解散なるんじゃないか。(1億5000万円)

784 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 15:36:45 ID:phZTyIpG
大東亜戦争だけどさ、普通の日本人の認識は以下じゃないの?

・第一の目標は八紘一宇、神権天皇の美名の下の世界侵略

 ドイツのナチス、イタリアのファシスト党と軍事同盟を結んでたんだから、日本も当然全体主義国家ということ。
 

・第二の目標は軍閥、軍産複合体のための満州権益死守

 植民地に、日本のいいなりの傀儡政権のブロックを作るのは日本軍の常道。
 中国共産党あたりの歴史認識では大東亜共栄圏は嘘で
 植民地支配を目的とした侵略戦争とか言ってるが、悔しいがそれは事実。

 当然、日本が勝ってればアジア諸国は韓国と同じく日本に併合されて、皇民化教育が行われていたわけで…。

 戦後に手のひら返して、日本に併合、侵略された国々は日本に感謝してるし、日本以外に侵略されるよりマシだった、
 なんて考える人は普通居ないわな・・・

785 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 16:38:28 ID:anRu/j+J
今晩、ソラマメ、天コロに賞状もらいにいくんだよねwこんだけのこと!
アベちゃんの賞状も一年だけだったけど肩書きは残ったから儲けだねw
アホ草〜

786 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 16:52:06 ID:6sQxURkA
>>784
中国共産党の反日教育でも受けたのか?



787 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 16:58:50 ID:Vdr5pPdU
>>784
>大東亜戦争だけどさ、普通の日本人の認識は以下じゃないの?

在日の認識だろw

788 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 17:16:24 ID:phZTyIpG
そもそも、自分達と違う意見に「外国人だろ」「日本から出て行け」と、堂々と言えちゃうのが、
天皇教徒のレベルであり、敗戦後60年も経って、
民主憲法の時代にも天皇崇拝が全体主義とイコールだ、って証拠だね。

789 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 17:58:22 ID:7eiqg7jf
民主主義といっても理解できないのですよ。ということは、米国など西欧は日本官僚
などを教育・洗脳しなかった。教育されないから、バカ公安警察始め、バカ権力集団は
戦前と同じことをやっている。
日本軍なら決してこのようにはしなかったろうが。日本権力集団と比べればどんな極悪人も善人だ。

790 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 18:20:08 ID:Vdr5pPdU
>>788
天皇崇拝と関係ないだろ
バカをバカ、在日を在日と言って何が悪いんだ?w
言論の自由だボケ

先に人を罵倒してるのは、そっちだしな。


791 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 21:13:45 ID:7eiqg7jf
>>790
キミらは隠れるのだよ

792 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 23:04:57 ID:jXEzwvSP
>>690

うふふ、>>660はね>>456へのリベンジのつもりなんだよw
よっぽど頭にきてたんだろうねwww

793 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 23:36:33 ID:MNn1MtC8
>>788
つーか、天皇崇拝も全体主義もわかってないだろ?

794 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 00:47:01 ID:5btwJkxT
>>790
そうか? 天皇教徒は日本から出て行け!、って誰も言ってないだろうが。
つかだな、天皇崇拝って言うのは神道の神を信じるっていう価値絶対的なものだろ?
現代の民主主義は、共産主義者から右翼まで「何でもあり。ただし、互いを排除し合わないこと。」で成り立ってる価値相対主義。
それは、「俺らの信念に従わない者は、日本人とは認めない」なんて言う一派が出れば、
そいつらが言うなら、オレの考えに従わないなら…、オレも・・・、となりかねない危うさを含んでもいるわけだ。
すでに一部宗教、オウム、層化、日本会議系なんかがそうだけどな。

795 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 04:18:16 ID:p5EEFFZV
【考古学】皇室の起源が中国や朝鮮半島にある動かぬ証拠が見つかるのを極右が恐れている
・・・天皇稜立ち入り調査★2[09/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190737189/l50

国民の皆さん、天皇陵(天皇家の墓)が何故かあばかれようとしています。
これはスルーしてもいいのでしょうか?
自分はなんだか心配になったので以下の内容で宮内庁と官邸にメールしました。

天皇陵の調査に就いて。

宮内庁は考古学者等に天皇陵の調査を認めたと報道がありましたが、
なんの為に天皇家の墓発きをするのでしょうか?
はっきり言って必要性もないのではないでしょうか?
どうせ反日勢力が皇室の起源は朝鮮などと主張する為に利用するだけでしょう。
そのようなことの為に天皇家の墓あばきを認めるなど言語道断だと思います。
無意味な調査は即刻中止して下さい。
どうしてもやるとしてもどのような調査かも気になります。
墓を掘り返すような真似だけはやめて欲しいと思います。
天皇陵を切り刻むような真似だけはやめて下さい。
調査も朝鮮人や中国人、外国人には認めないで下さい。
立ち入りも認めて欲しくありません。


796 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 06:20:38 ID:rEkQRrQn
>>794
「互いを排除し合わないことで成り立ってる価値相対主義」。これは価値の問題ではない。
ルールの問題だ。価値観が相対であることはないのだよ。1億5000万円を欲しい者はどうして
も欲しい。ただ、ドロボウしないだけだ。

797 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 06:22:16 ID:rEkQRrQn
>>795
幻想の中で、だまされ、生きて死ね。誰かの作り話。

798 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 07:01:38 ID:zPPg/0dV
つか、弥生文明は中国南部から朝鮮半島南部〜北九州あたりへ
伝播し、その後日本列島全域へひろがったものなんだから、
弥生人も、その宗家みたいなもんである天皇家も、
起源が揚子江流域にあるのは当り前じゃないのか?
まさか純粋縄文人が天皇家となったとは思っておるまい。
神話からしても水田稲作が骨髄にしみてる民族のものだろう。


799 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 10:37:36 ID:5btwJkxT
>>797
「天皇なんてただの人間、そこいらの教祖とおなじ」と言う言葉が、「王様は裸だ!」と言う意味だと、
気づいているんだろ?
天皇本人、皇太子も「自分は素っ裸(神なんかではなく、ただの人間)」と言う自覚とそれへの恥じらいがあるからこそ、
カソリックに入信したんだろう。天皇教の信者だけが、置き去り。

800 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 11:21:04 ID:2+fxjjS9
>>799
知らなかった。
美智子様はそうだと聞いてはいたが。

801 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:19:09 ID:Qer956pz
>>795

それほど天皇家の出自があきらかになるのがコワイのかい?w
心配しなくても、とっくの昔に盗掘されまくってて、めぼしいモノは何にも出てこないだろうネww
それより天皇陵とされてたところが天皇の墓じゃないことがわかったりなんかしてねwww
神武天皇陵なんかは幕末になってでっちあげたところだってのは分かってるけどwwww

802 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:28:22 ID:nKh946uJ
>>795
天皇陵と「されてる」ものなのに気の早い香具師だ。
誰の墓も調べないと分からないのに考古学者か?

それに選挙は多数決ではない。誰が票を数えるかだ。
票を数えてる人間が自民党支持者でない証拠が何処にある?

主権は元々国民の物である、
これを独占していた議員は人民の権利を奪っていた者に他ならない。
つまり議員の存在それ自体が許す事の出来ない犯罪行為である!

803 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:46:04 ID:Eg0Y4p5k
>>801
GHQが冗談抜きで調べてる。調査記録は残ってるが、
当時の学者にとってはめぼしい物が、殆ど残ってないそうだ。
実際、明らかに分かる盗掘の跡があった。
勝者には敵わなかったというわけだ。

今だと色んな測定方法で調査力もUPしてるが、多分豪族か王の墓かと。
多分でしかないから絶対ではない。
他の場所では土蜘蛛とか熊襲とか発見されるかもしれない。
多分、極右と極左の期待してる結果にはならないだろう。
(どっちの説も他の裏付けが乏しく無理がありすぎる)
寧ろ、日本のヒスイ、墳墓、鉄器が半島で発見されてる。
(新日鐵&治金学者まで調査協力して日本産と判明してる)

一言だけ言っておく、君のような願望や思想で歴史を決定する行為は、
君の批判する者と同じだろう。地道な努力が必要なんだよ。
君達にとってはたった数行の記述でも、学者にとっちゃ数十年ってこともザラ。

804 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:47:37 ID:i+oIAgvj

日本国憲法第25条
1、すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2、国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
----------------------------------------------------------------
既成政党はどうでも良いから、
「日本国憲法第9条第25条」を、確実に実施する政党を創って欲しい。
党員が2500万人以上になる事は確実。




805 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:51:45 ID:60LJXb+v
>>801
日本人は墓を掘り返すような行為を好まない。
おまえらのような野蛮な大陸人とはちがうんだよ。

806 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:54:42 ID:MP3/mhqN
>>805
戦国時代は天皇陵を砦に改築しておりましたがw

807 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:57:25 ID:60LJXb+v
>>806
そんな罰当りの家は滅びるだろw

808 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 13:06:14 ID:rEkQRrQn
>>805
とっくに昭和になって2回発掘調査している。歴史を調べないのは宗教家だろ?
キリスト教でも権威ある者は、イスラエルの土地発掘は、何が出るか怖いそうだ。

809 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 13:37:35 ID:60LJXb+v
>>808
日本人なら普通、罰当りの行為は望まない。

人は、他人の先祖の墓の調査なら平気で調査するが、
それが自分の先祖の墓なら、ちゅうちょするという
非常に身勝手な生き物だ。

810 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 13:52:03 ID:+n8HEp9j
>>805 >>809
>日本人は墓を掘り返すような行為を
日本はずっと土葬だったって知ってるか?
埋めて骨になった頃合いに掘り出して集める
これは当たり前の行為だったんだよ

811 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 14:16:11 ID:Qer956pz
>>803
>一言だけ言っておく、君のような願望や思想で歴史を決定する行為は、

あなたが一言いうのは勝手だが、何か私が「願望や思想で歴史を決定」しようとしたのかい?w

812 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 15:42:25 ID:60LJXb+v
>>810
墓を掘り返すのが当たり前?
あんたの家だけだろw

813 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 15:48:28 ID:+n8HEp9j
>>812
土葬してそのままだったら、墓地がいくつあっても足りないじゃん
遺体の上に遺体をのっけるなんて話になって、それこそ非礼

骨になってから取り出して集めて供養ってのが
火葬が法制化されるまでの日本の風習だったんだよ

814 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 16:12:36 ID:60LJXb+v
>>813
調べたが、そんな風習ない。
あんたの特殊な地域だけだな。

815 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/27(木) 16:17:14 ID:4dFs1i1g

 天皇制は日本人が作り上げた世界に類を見ない叡智の結晶です。

 劣等民族チョンには決して作ることができない制度です。
                         
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   

816 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/27(木) 16:18:07 ID:4dFs1i1g
   
天皇制を否定する奴は軽薄丸出しの知恵遅れであることは確実やね。(プッ
                      
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙  

817 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 16:19:10 ID:Qer956pz
>>814

これが参考になるんじゃないかな。
http://life.2ch.net/sousai/kako/1000/10008/1000847713.html

818 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 16:19:47 ID:zf6B4oPM
>>813
勝手につくるなアホ(笑

819 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 16:38:07 ID:Qer956pz
>>818

両墓制の場合、埋め墓の方の遺体は時間の経過と共に遺族の関心がなくなってモノ化してしまうんだよね。
だから掘り返して、だれのものとも分からなくなってる骨はクールに処分されてしまってたんだね。
「そこに私はいません」の世界だw

820 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 16:47:21 ID:zPPg/0dV
墓を大切にしすぎるとそのうち国土の全域が墓になっても
足りないってことになりかねんぞw
利用価値のない砂漠にあるピラミッドじゃねえんだから、
狭い国土を有効利用すべきだろう。
だいたい、墓石とかそとばとかいくらでも捨てられてるし、
今の学校は墓場の跡地に建てられたものが多いわな。
先祖崇拝すんのは韓国人に任せておけ。

821 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 16:47:26 ID:+n8HEp9j
>>819
前に埋葬してから、次の埋葬まで時間が空けばいーんだけどね
間の無い時には遺骨を取り出し、素焼きの瓶にまとめて
それもまた、何れは瓶ごと朽ちて土に還る
火葬が日常化していた地域なら、想定できない話だろうけどなぁ

>>809
なので、墓を掘り起こす事を罰当たりだと思う意識なんてのは
随分後年になって醸されたものだと思うよ

陵墓発掘に関してのタブーはむしろ
日本に戦後になるまで実証による歴史学が存在しなかった事と
同根の理由なんだろうね

822 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 17:21:39 ID:rEkQRrQn
>>808
イスラエルの土地発掘で何が出るか怖いというのは、死海文書や天皇歴史のように
定説や神話をひっくり返す史実が発見されてしまうこと(笑)

823 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 17:21:44 ID:zf6B4oPM
話の発端はコレ↓でしょ。昔の日本人が墓掘り返したかどうか。

805 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 12:51:45 ID:60LJXb+v
>>801
日本人は墓を掘り返すような行為を好まない。
おまえらのような野蛮な大陸人とはちがうんだよ。

で、私が嘘つけって突っ込んだのはコレ↓。

813 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 15:48:28 ID:+n8HEp9j
(前略)
骨になってから取り出して集めて供養ってのが
火葬が法制化されるまでの日本の風習だったんだよ

824 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 17:25:40 ID:zf6B4oPM
っていうか、どっちでもいいや。話が見えてないのに割り込んでゴメン。

825 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 18:10:50 ID:+n8HEp9j
>>823
後から新たな遺体を埋葬する時
何も残っていないほど間が空けばいーけど
疾病やら、災害やら
10年も埋葬地を使わずに済むなんて事態の方が稀でしょ
集める他なく、それが恒常化していろうねって話

だが、確かにこちらの説明が足りてなかった、申し訳ない

826 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 18:50:55 ID:qqlvD4f+
>>822
ウリナラ起源の朝鮮人クオリティーだと、祟神天皇とか応神天皇が
朝鮮王家出身ってな妄想なんだろ?


827 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:17:01 ID:+oYCK//Q
>>770
日本軍は、民族自決独立の国是をアジア諸国に実現するため諸々の作戦をした。
その結果、アジア諸国の富を奪う欧米の泥棒行為者を追放し、
現地人に民族自決独立の大切さを理解させることに成功し、独立闘争訓練して
独立させた。

この大きな功績が大切であり、個々の作戦は偉業達成に必要な者です。
戦いだから勝ちも有れば、負けもある。
大切なことは、民族自決独立国是を達成することにありる。
そして、日本軍は敗戦にもかかわらず民族自決独立国是を達成したのです。
この偉業は、靖国の英霊が成し遂げたことです。

828 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:19:14 ID:+oYCK//Q
>>771
常識有る作戦では、直ぐに見破られ戦後アジア諸国の民族自決独立と
アジアの富を欧米に奪われない、国際組織の完成は出来なかったでしょうね。

ところが、日本軍は常識的な作戦をさけたから大きな成果を上げてた。
アジア諸国の富を奪う、欧米を追放し、現地人に民族自決独立の大切さを
教育し、独立闘争訓練して、独立させたのです。

それが戦後アジア中東アフリカ諸国の富を、欧米に盗まれない国際組織
の構築に成功したのですよ。
全ては、常識に捕らわれない、日本軍の柔軟な作戦の成果と言えるでしょうね。

829 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:21:04 ID:+oYCK//Q
>>773
君は、私の頭で回答を得るのではなく、君自身の頭脳で考えて自己主張してごらん。
そうすると、君のレスも輝いて見えるようになるよ。

830 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:23:43 ID:rEkQRrQn
>>827
戦争してまで他国の独立・繁栄のための犠牲行動を起こせというなら、あなたから1億5000万円
返納したらいいじゃないか。普通、1億5000万円は返納しないものだ。だから、他国の繁栄を
願って戦争するバカはいない。その観点から外国人の書いた物を解釈していくべきなのよ。
外国人には外国はどうでも良いことなんだよ。

831 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:24:14 ID:rEkQRrQn
>>829
死ねと言ってるのだよ

832 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:28:50 ID:rEkQRrQn
>>826
すでに新聞報道では、4世紀早期、天皇一族は騎馬隊で日本上陸した。そのようなことが暴露される
と西欧では宗教家には大きな打撃を与えた。国家統治者にはあまり影響与えなかったのではないか。
日本では宗教家より、この統治者が史実を認めない。真実を口にする者の殺害を図る。おかしな集団
が政府に隠れている。

833 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:31:42 ID:rEkQRrQn
>>829
キミのレスは腐っているとは言わないよ

834 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:34:41 ID:+oYCK//Q
>>779
> >>724
> 天皇個人の意思で守る、守らないを任せるのか?

守る守らないは日本国民それぞれの決定であり天皇もしかりです。

> 守らない、と思っていたらどうなるんだよ?

それは、天皇の地位は日本国民の総意に基づくのが憲法の規定だよ。

> または、昭和天皇のように、守る能力、意思が無かったら?

君の妄想の相手はご免だよ。

> 天皇個人の資質、思想や良心を頼りにしないで、一切の国政に関する権利を認めない、

君が勝手に憲法の規定を変更してはいけませんよ。そんな規定は無いよ。

第四条【天皇の権能の限界、天皇の国事行為の委任】
1  天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
2  天皇は、法律(国事行為の臨時代行に関する法律)の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。


835 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:36:22 ID:UjZ8iN6u
>>827

そのうち「朝鮮や台湾の独立のためにわざと戦争に負けたのですよ」なんてことを言い出しかねないなw

836 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:38:47 ID:+oYCK//Q
>>780
国会議決は、形式的で儀礼的ですよ。
総理は、衆議院で圧倒的多数の議席を持つ自民党総裁が成るのは
誰の目にも解りきった、形式的・儀礼的行為です。
だからといって、国会指名を省略しては、総理には成れません。
天皇の総理任命も解りきった事ですが、省略しては総理に成れません。
何故ならどちらも憲法の規定だからです。


837 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:40:48 ID:+oYCK//Q
>>782
日本軍は、民族自決独立の国是をアジア諸国に実現するため諸々の作戦をした。
その結果、アジア諸国の富を奪う欧米の泥棒行為者を追放し、
現地人に民族自決独立の大切さを理解させることに成功し、独立闘争訓練して
独立させた。

この大きな功績が大切であり、個々の作戦は偉業達成に必要な者です。
戦いだから勝ちも有れば、負けもある。
大切なことは、民族自決独立国是を達成することにありる。
そして、日本軍は敗戦にもかかわらず民族自決独立国是を達成したのです。
この偉業は、靖国の英霊が成し遂げたことです。

838 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:41:43 ID:+oYCK//Q
>>783
それは、総理大臣に就任できないだけだよ。


839 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:47:51 ID:H0tpGTUB
>>768

インドの事情を君が知らんのはお前。ガンジーは日本軍への協力には
反対している。ボースと違って大日本帝国の本質を正しく理解していたからな。

インドとインドネシアを間違えたくせにごまかすんじゃねえよ。



840 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:49:47 ID:+oYCK//Q
>>830
アジア諸国の富を欧米へ盗み取られることは、アジア諸国と共に長年繁栄と発展した
日本にとって、衰退の道になる。

所が、アジア中東アフリカの民族自決独立国是は、すなわち日本の発展と繁栄に
無くては成らない大切の必要絶対条件なのです。

その証拠が、アジア中東アフリカの民族自決独立が達成してからの日本の
発展と繁栄は目覚ましい者があり、アジアではダントツのトップであり、
世界でも、日本国民の生活レベルはトップクラスです。

つまり、日本の発展と繁栄は、アジア諸国中東アフリカの民族自決独立にある。

841 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:50:24 ID:+oYCK//Q
>>831
自己紹介39

842 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 22:50:55 ID:+oYCK//Q
>>833
自己紹介39

843 :↓↓↓多くの人に知らせてくれっ!:2007/09/27(木) 22:51:26 ID:cx2wjwmG

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1189941718/

レス67を見てくれ
★★★(中国の)凄まじいリンチ動画★★★です

レス1の 拷問集団レイプ被害者画像
レス4の 生きたまま臓器抜き取り文章
レス55の 北朝鮮拷問も見てくれ

844 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/27(木) 23:03:17 ID:+oYCK//Q
>>835
朝鮮と台湾が現在も併合されていたら、日本人の税金と資本と技術で、
台湾人も朝鮮半島人も日本国民と同じ国民所得に成っていたでしょうね。

日本本島より遅れた朝鮮半島に、日本国民の税金と資本を湯水の如く
投入せずに住んだので、戦後日本の発展に、加速度を増したのですよ。

845 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:08:47 ID:2HhRx4PN
ウヨの自慰史観には、もうウンザリ

846 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:09:32 ID:5btwJkxT
>東条とか軍隊には嫌悪感を示したが、
>大元帥である天皇にはほとんどの国民は嫌悪感を示さなかった。
東條を指名したのは天皇。旧軍は本名を皇軍といい、最高責任者は天皇。
敗戦直前の7月以降に旧内務省情報局(新聞などを統制、監視)が新聞社に対して、
終戦した後にも、戦争責任の言及は許さない、国民全員が責任を負うべしと報道せよ、
また「一億総ざんげ」、天皇陛下に対して国民は詫びなくてはならない、と言う論調を作ることにより、
進駐軍に対して「やはり、天皇は日本に不可欠な存在」という印象を与えることができる、
との指示があった。

847 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:11:00 ID:5btwJkxT
>>845
天皇教徒の自慰史観は有ったことも、「無かった」ってするんだよね。
最近の歴史学では軍国主義という呼称では軍部だけが主導者のような印象を与え十分で無い、
あの時代の天皇崇拝を中心とした集団ヒステリーとして捉えるべきであるとして、「天皇制全体主義」と言われてるんだよ。

848 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:11:13 ID:jsjmSGWO
http://imepita.jp/20070918/117200

849 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:14:00 ID:UjZ8iN6u
>>827,>>844

おわらいネタにしても、あんまりデキはよくないねぇ^^;


850 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:40:42 ID:zPPg/0dV
>>832
おいおい、騎馬民族征服説なんてごく一部の学者(ほとんどひとり)
が唱えただけの異端な説だろがw
日本に騎馬民族的風習が残っていないことからも、まあ否定される説。

851 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 00:26:01 ID:LpJ3sUvC
>>847
天皇崇拝とは言うが、軍部(特に陸軍)は天皇の意思に逆らってでも
自分達の政策を押し通そうとしたわけで、
天皇崇拝なんてものは彼らの口実に利用されたにすぎないと思う。
統帥権干犯問題なんてその最たるもんだ。

852 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 00:47:11 ID:7q5iwFCk
>>850
それでは、白装束で上陸した?

853 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 00:53:55 ID:MXeKbrIf
>>844
現状でも、既に沖縄県とソウルの所得を比べたら、
いい勝負なんだが。

854 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 00:57:44 ID:b/83LtgO
>>851
あのなぁ、軍部の実情とか言う前に、皇軍(天皇の軍隊)として国民に君臨して、
神風が吹くと吹聴して、特攻も神国日本のために死ね、と言ってきたわけだよ。
それで、天皇本人がどう関与していたかと言う以前に、自分の名前の下に総動員態勢が敷かれて、
開戦に至ったということも知っていたし、国家の総責任者としてそれらしい振る舞いもしていたわけだ。
それで十分だ。

855 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:02:04 ID:oDPT9KMR
>>853

天日宗なら「琉球が独立せずに日本の発展の足を引っ張っているのですよ」って言うだろーなw

856 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:04:49 ID:b/83LtgO
>天皇崇拝とは言うが、軍部(特に陸軍)は天皇の意思に逆らってでも
>自分達の政策を押し通そう
現在でも天皇本人は靖国参拝はしないし、護憲派、親韓派、宗教はカソリックなのに、
天皇教徒、神道の人間は「おれたちこそ、天皇擁護派!」とか言って、
天皇の保護者気取りで名前を使って日本の元首だの君主だのと祭りあげる一方で、
首相や天皇に靖国参拝しろとか、現憲法は無効とか、
神道こそ日本の国教とか言ってて、詐欺同然だけどな。

857 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:08:24 ID:LpJ3sUvC
>>854
ん?天皇自体は立憲君主国の君主として可能なかぎり
下からあがってきたこと、下がやらかしたことに
口をはさまないようにしてたらしいじゃないか。
まあ、今の象徴天皇制と同じとまでは言えないけどな。
軍の独走には苦言を呈していたりする。
対米開戦にも当初反対してたけど、結局押し切られちゃうんだよ。
いろんな資料握ってるのは軍官僚だし、そいつらがだいぢょぶだいぢょぶ
って丸め込もうとすれば、天皇直属の情報機関とかないわけで、
丸め込まれちゃうんだよね。


858 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:12:33 ID:LpJ3sUvC
>>856
そうそう、そういう奴らと陸軍は同じなんだよ。
ところで天皇の宗教はカソリックなのか?
んな話は聞いたことない。
護憲派とか親韓派ってのも言い過ぎだろう。
天皇がそういう政治的発言をするとも思えない。
歴史的な事実を取り上げたことはあってもな。

859 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:13:32 ID:b/83LtgO
>>857
なげーよ。
要するに天皇はカミさまとして名前は使われたけど、何の役にも立たなかった、ってことだろ。

860 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:13:48 ID:oDPT9KMR
>>856

うん、篤実な歴史学者だった三笠宮は2月11日を建国記念の日にすることに猛反対していたな。
かなり右翼からの突き上げをくらったみたいだけど。

861 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:15:46 ID:b/83LtgO
>>858
>ところで天皇の宗教はカソリックなのか?
>んな話は聞いたことない。
おまえ、そんなに大した人間なのか?
おまえが知らんことは、世の中にゴマンとある。

862 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:19:26 ID:b/83LtgO
>東条とか軍隊には嫌悪感を示したが、
>大元帥である天皇にはほとんどの国民は嫌悪感を示さなかった。
東條を指名したのは天皇。旧軍は本名を皇軍といい、最高責任者は天皇。
敗戦直前の7月以降に旧内務省情報局(新聞などを統制、監視)が新聞社に対して、
終戦した後にも、戦争責任の言及は許さない、国民全員が責任を負うべしと報道せよ、
また「一億総ざんげ」、天皇陛下に対して国民は詫びなくてはならない、と言う論調を作ることにより、
進駐軍に対して「やはり、天皇は日本に不可欠な存在」という印象を与えることができる、
との指示があった。

863 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:20:06 ID:LpJ3sUvC
>>861
大した人間じゃなくても天皇がカソリックだなんてことは
事実とすればまず耳に入ってるはずだ。
多少は皇室に関心持ってるからな。

864 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 02:14:50 ID:DB1NR0c0
>>850

騎馬民族征服説は「騎馬民族」の定義が大甘だから・・・
支配階級が馬に乗ってたらなんでも「騎馬民族」だとしたら
ほとんどすべての民族が「騎馬民族」

865 :バカですか?:2007/09/28(金) 02:32:02 ID:ZPlRq0Yp
>>861
天皇がカソリック教徒だという
証拠を示してみろ。デマ野郎。


866 :バカですか?:2007/09/28(金) 02:35:00 ID:ZPlRq0Yp
>>862
てめー、また捏造か?
どこにそんな根拠がある?
とにかく、証拠を示せ。ボケが。


867 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/28(金) 02:44:59 ID:hUdnXl9x

 天皇制は日本人が作り上げた世界に類を見ない叡智の結晶です。

 劣等民族チョンには決して作ることができない制度です。
                         
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   

868 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/09/28(金) 05:18:33 ID:HXw5fTTi
>>866
>どこにそんな根拠がある?
おまいが無知なだけ。少し調べるだけの知性があれば分かるコト。
バカですはやはりバカなんだよなw


869 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 09:11:41 ID:x+DgelBv
皇族もろとも消えてなくなれ!

870 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 10:46:50 ID:0eUA8WXN
>>862
政府がマスコミを統制して指示していたような書き方だが
そんな事はないな。
マスコミは戦時中も常に、好き勝手に書いていた。

871 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 10:55:45 ID:vHqxw+0c
>>870

検閲済

872 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 10:56:28 ID:oFCo+7ho
>>政府がマスコミを統制して指示していたような書き方だが
そんな事はないな。

オマエ 新聞報国 って、内務省のマスコミ操作知ってていうのか?

873 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 10:56:39 ID:aY7mn4d4
>>870
景気良く戦争を煽れば発売部数は飛躍的に伸びたし
検閲と統制にひっかからない範囲で
>好き勝手に書いていた ろうね

874 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:21:09 ID:0eUA8WXN
>>872
説明してみろよ。
マスコミの責任転嫁と言い訳には聞き飽きたがなw


875 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:23:06 ID:0eUA8WXN
サヨクは単語を持ってきたり見下す発言だけで
なんの説明も出来ていないじゃないか。

876 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:25:08 ID:aY7mn4d4
>>875
自分で調べて学ぶ努力を欠片もしないヤシに限って
そーいうこと言うよね

なんか、レスのパターン集でもあんの?

877 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:31:27 ID:0eUA8WXN
一億総ざんげ論は、確かに政府側も言ってはいるが
マスコミが自分たちの責任回避のために
自分たちの意志で、大々的に宣伝したんだろ。
政府に支持されたわけではない。


878 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:36:09 ID:Gudiz3IA
天皇制が無くなったら、将来的には日本人がいなくなるのと同じことだ。


Monopoly Men(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

879 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:37:19 ID:aY7mn4d4
>>877
統制管理が当たり前の時代が続き
政府は敗戦後も同様な支持をマスコミに出している

マッカーサーと並んだ天皇の写真を掲載した新聞を
発禁にして回収させたって話も有名で
それを知って激怒したGHQが統制禁止を指示して以降
はじめて日本政府による統制が無くなったんだよ

で、政府が言いだした「一億総懺悔」を新聞は批判もしてたじゃん

880 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:44:46 ID:SUXKtMhq
少なくともお前らが生きてるうちに天皇制が廃止されることはねぇよ
時間の無駄!他に力入れるとこあるだろ

881 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:47:01 ID:aY7mn4d4
>>880
あぁ、これも良く見るパターンだね

日本の政治制度の変革、憲法改正も必要となるであろう
将来の日本像だからこそ、今議論する必要があるんだろうに

882 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:47:41 ID:0eUA8WXN
>>879
>政府は敗戦後も同様な支持をマスコミに出している

政府にそんな権限があるわけないだろ。
どういった法的根拠で、政府がマスコミに指示できるのだ?


883 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:50:13 ID:k4lfSCdi
政府の統制はあったけど
マスコミは進んで戦争を煽る報道をしたよ
そうすれば儲かるからね

884 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:52:59 ID:aY7mn4d4
>>882
GHQは軍政を布いた訳じゃない
って事から知らないのか??

885 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:56:32 ID:0eUA8WXN
>>884
発禁処分は今でもある。
公的秩序を乱すもので、法的根拠がある。

しかし政府が、こういった記事を書け
などとマスコミに指示する権限の法的根拠などない。
できるわけがない。

886 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:59:48 ID:Gudiz3IA
GHQ=ニューディーラー

マッカーサーはいい奴だった。彼の晩年って知ってる?扱いも・・・。

887 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 12:05:37 ID:aY7mn4d4
>>885
国家総動員法が発令されており
戦時体制批判は
>公的秩序を乱すもの
としていくらでも取り締まれるじゃん

888 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 12:54:43 ID:7q5iwFCk
>>878
それでは天皇なくして見ろ、日本人がいなくなるか!

889 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 12:56:03 ID:7q5iwFCk
>>879
特高・公安警察という脳ナシ・バカブタが支配しているんだよ

890 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 12:59:20 ID:N5NwELcy
>>888
天皇と日本は表裏一体だから、天皇をなくせば日本という国名も変えてかなきゃいけなくなる。

891 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 13:28:04 ID:0eUA8WXN
>>887
どういった記事を書くか
指示、統制は出来ないと言ってるんだろ。
誤魔化すなよ。

892 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 14:18:04 ID:aY7mn4d4
>>890
天皇家の存続と、時代に合わせた変革が必須の政治制度って話を
一緒くたにしようとするのも勘弁ね

>>891
紙の統制って知らないのか?
出版できない、印刷できないって状況が必定な状況で
敢えてそんな記事を報道しようなんて話にはならないよね

加えて、書いた記者個人は特高に目を付けられるとあっちゃ
枠の中の安牌をって意識にもなるでしょ


893 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 14:21:03 ID:aY7mn4d4
>>892 追記
>どういった記事を書くか指示
情報局による報道教育ってのは存在した

大本営発表にように、最初から基本情報が隠蔽されているよな場合は
指示やら統制以前のレベルだしね

894 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 17:30:47 ID:VO/cGAO2
>>845
> ウヨの自慰史観には、もうウンザリ

間違いは正しましょうね。
自慰史観とは、自分に気持ちよく、都合良く、歴史をねつ造しデッチアゲテて
反日教育する中国及び韓国並びに北朝鮮の歴史観の事を言うのですよ。

私が書いていることは、何時でも根拠を示せる歴史の事実ですよ。
歴史の事実に対して、評価は立場によって違って来るが歴史の事実は一つですよ。
間違いが有ると言うなら何時でも何処からでも、間違いを訂正してくださいね。
確認して間違いでしたら、謝罪して間違いを気づかせてくれた君に感謝します。

895 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 17:31:25 ID:VO/cGAO2
>>847
> >>845
> 天皇教徒の自慰史観は有ったことも、「無かった」ってするんだよね。

私は、天皇教徒でも無いし、有ったことを無かった等とは一度も言ってませんよ。
自慰史観とは、自分に気持ち良く・都合良く歴史をねつ造しデッチアゲテて
反日教育する中国及び韓国並びに北朝鮮の歴史観の事を言うのですよ。

私が書いていることは、何時でも根拠を示せる歴史の事実ですよ。
歴史の事実に対して、評価は立場によって違って来るが歴史の事実は一つですよ。

> あの時代の天皇崇拝を中心とした集団ヒステリーとして捉えるべきであるとして、
>「天皇制全体主義」と言われてるんだよ。

日本人に天皇崇拝する人など居ない。
あの軍部でさえ、天皇を良いように活用することを考えたが天皇の意志とは逆の行動
を平気でやっていた。
226クーデータもしかりで、朝日にそそのかされ国家社会主義を目標にした
クーデータであった。

896 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 17:32:08 ID:VO/cGAO2
>>849
> >>827,>>844
> おわらいネタにしても、あんまりデキはよくないねぇ^^;

正論で反論の糸口さえつかめないと、屁理屈で逃亡したがるものです。
間違いなら、正して反論すればよいだけだ。
まあ、反論できずに、屁理屈逃亡もありかもね。


>>851
> >>847
仰るとおりです。
戦前に天皇崇拝者など居なかった。

897 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 17:32:41 ID:VO/cGAO2
>>853
> >>844
> 現状でも、既に沖縄県とソウルの所得を比べたら、
> いい勝負なんだが。

所得を比べたらと言うので有れば、首都ソウルと首都東京を比べるものですよ。
普通は、国民平均所得を比べるものですよ。
>>50 世界の立憲君主制国家の状況
>>51 世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで人口2千万人以上
>>52 アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象

898 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 17:34:42 ID:VO/cGAO2
>>853
> >>844
> 現状でも、既に沖縄県とソウルの所得を比べたら、
> いい勝負なんだが。

所得を比べたらと言うので有れば、首都ソウルと首都東京を比べるものですよ。
普通は、国民平均所得を比べるものですよ。
>>17 世界の立憲君主制国家の状況
>>18 世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで人口2千万人以上
>>19 アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象

リンクを訂正しました。

899 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 17:40:03 ID:aY7mn4d4
>>894-898
>自慰史観とは、自分に気持ちよく、都合良く、歴史をねつ造しデッチアゲテて
まさにその通りだと思うんだが

もしかして天日は
自らの欠けまくった歴史認識こそが
正しいのだとか本気で信じているだけだから
ボクはそれには当てはまらないモン とか思っているってか??

>戦前に天皇崇拝者など居なかった
奉安伝って何だったの?

900 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 17:41:26 ID:aY7mn4d4
>>899訂正
奉安伝→奉安殿
スマソ

901 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 17:58:15 ID:VO/cGAO2
>>899
君が正しいと信じる主張をして、正すなり出来ますか?


902 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:06:13 ID:aY7mn4d4
>>901
天日には、もう何度もいろんな間違い指摘してやってんのに
スルーしてるじゃん

で、奉安殿の件は?

903 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:07:54 ID:aY7mn4d4
これも端的な例かな

>戦前に天皇崇拝者など居なかった
玉音放送の後、皇居前で土下座してひれ伏していた人たちは?

904 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 18:10:22 ID:VO/cGAO2
>>900
憲法で、日本国民ですから、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴ですのですし、
戦前は憲法で立憲君主国の統治者としてましたのです。

ですから、陛下の写真を掲げるもよし、写真集を見るのもよしですが、崇拝とは次元が違います。

すう‐はい【崇拝】
心から傾倒して、敬い尊ぶこと。
けい‐とう【傾倒】
かたむき倒れること。
また、かたむけ倒すこと。
ある物事に深く心を引かれ、夢中になること。
また、ある人を心から尊敬し、慕うこと。

以上が崇拝傾倒ですが、心から傾倒し夢中に成るような存在ではない。
国家の統治者であり象徴ですよ。

905 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:10:24 ID:SUXKtMhq
にしてもこんなに病的な奴らがおるんやね
キモチわるっ

天皇なんてアイドル感覚で見といたらいいんだよ
ほっとけほっとけ。年取ってから、あ〜無駄な議論しよったなぁで終わりだよ

906 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 18:14:51 ID:VO/cGAO2
>>903
今も昔も、崇拝し傾倒する存在ではないよ。
それが、国民一般の態度です。

しかし、常に例外者が一人も居ないかと言うとそうとも言い切らない。
大切なのは、国民の大勢が崇拝傾倒する存在ではないと言うことですよ。

907 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:17:17 ID:aY7mn4d4
>>904
火事によって奉安殿が全焼
両陛下の御影を持ち出せなかったとして校長が自害
その覚悟やあっぱれと褒め称えられたって件は?

戦前は象徴などでなく、現人神で大元帥
そこらを誤魔化し
軍部に翻弄されただけのお気の毒な立憲君主だったなどという
偶像を事実だと思いこんでいるトコロなんざ
まんま自慰史観でしょに

908 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:19:44 ID:aY7mn4d4
>>906
奉安殿は、全国津々浦々の小学校に設けられた
崇拝すべき存在、天皇のために死ぬ皇軍兵士になる事こそ誉れと
教えていた

>国民の大勢が崇拝傾倒する存在
であると、教育しまくっていたって事は認めるんだなw


909 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:27:33 ID:LpJ3sUvC
>>907
そんなのは自慰史観とは言わないんじゃないか?
天皇が祀りあげられた御輿にすぎないというのはある程度事実だと思うし。
とはいえ、御輿がとても立派で神聖なものだと国民が洗脳されたのも事実だろう。

910 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 18:29:23 ID:VO/cGAO2
>>907
火事の責任は、今も昔も重いのですよ。
共産労組の虐めに似たつるし上げで自殺する校長もいるよ。


911 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:30:48 ID:aY7mn4d4
>>909
>天皇が祀りあげられた御輿にすぎない
全然事実じゃないもの
生粋の軍人でもあった大元帥である天皇の実像は隠されて
時代に翻弄された気の毒な立憲君主などという
綺麗げなイメージでしか語られていないよね

912 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 18:32:06 ID:VO/cGAO2
>>908
そう言う教育を受けた当のエリート軍人でさえ天皇崇拝などは表向きの
顔で、真実は、以下に思い通り活用するかに翻弄していた。


913 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:32:24 ID:aY7mn4d4
>>910
校長にとって自殺して責任を取るのが当然だと思われるほど

戦前戦中において、天皇は
>>国民の大勢が崇拝傾倒する存在
だったとは理解できたんだなw

914 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:33:27 ID:LpJ3sUvC
>>911
大元帥っていったって、
天皇が満州国を建国せよ、中国に要求をつきつけよ、拒否するなら侵略せよ
うるさいアメリカに開戦せよ
などと自ら命令したわけじゃない。

915 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:38:06 ID:aY7mn4d4
>>912
そんな教育を受けさせられていたのは
一般庶民であり、使い捨てにされる将来の一兵卒

軍部が統帥大権を錦の御旗に利用したのは事実
だからこそ、大元帥である天皇を重んじた
祭り上げた御輿を、心底信じてしまう事で
難しい決断の責を棚上げしちゃえるってメリットもあったしね

916 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:40:42 ID:aY7mn4d4
>>914
>自ら命令したわけじゃない
ここが、責任を誰も負うことなく
愚かな決断が繰り返しくだされていった理由なんだよ

917 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:51:06 ID:LpJ3sUvC
>>916
そうだよ。
天皇にあらゆる権限権力があたかも集まっているかのようで、
その実、天皇は何もしない、できない状態。
責任の中空状態。
結局天皇権限権力を補弼代行する連中が自らの欲しいままに
権力を振るい責任は負わないって官僚体質ができあがるんだ。
それがいまに持ち越されてる。

918 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 19:10:50 ID:p7Atl1a5
>>875
それは君が一言で片付けられるようなことを言うからだよ。

919 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 19:11:14 ID:tjJiSM3R
イルミナティに対抗
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190973301/l50

920 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:27:51 ID:aY7mn4d4
>>917
>天皇は何もしない、できない状態
軍事に関しては、まさに軍の最高指導者、大元帥だったよ
で、政治における補弼が
軍事の決定権においてもあったかのような勘違いは勘弁して

つーか、天皇の戦争責任回避のために
大元帥であった天皇像は隠され、軍事決定への関与についても
研究書こそあっても、一般的ではないからね
今現在に至っても、誤魔化しが生き続けている訳だよ

921 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:31:50 ID:LpJ3sUvC
>>920
だから天皇が軍隊に直接命令なんか下さないってえの。
しつこいよ。

922 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:35:50 ID:7q5iwFCk
>>897
あい変らず論理の通らない説を上げている。君主がいれば所得が多い理由に、人口2000万人以上をサンプリング
しなければならない理由はないんだよ。都合のいい丁デッチ上げのためにそうしている。普通、こう言う場合、
相手の立場を尊重して質問形式などにするが、お前は厚かましいからハッキリ書いてやる。人口と富は比例する。
プロテスタントの禁欲主義が資本主義興隆に貢献したという説があるが、君主は宗教家ではないのだよ。それ
ぐらいは理解しろ。

923 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:42:07 ID:7q5iwFCk
>>890
国名変更の手続きはどうするのか。突飛もない意見のようだ。

924 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:11:36 ID:ysP3sTBD
>天皇と日本は表裏一体だから、

一刻も早く精神病院へ逝け!アホバカ天コロと一緒にしてくれるな!こっちのほうが
はるかに優秀な人間だ!ボケ!

925 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:17:08 ID:pe/KSdl0
>>920
天皇の戦争責任ってGHQも無いと認めたろう。
連合軍の交戦国が認めた事をなぜ否定するの?
天皇に責任があるという根拠は何処から出てくるの?

開戦の責任ならば、天皇に開戦をするよう説得した政府にある。
行政上の責任は全て政府が負うと憲法上の規定もなっている。

天皇が中国戦線でさえ半年で収拾するといったが泥沼化した、
対米戦争で短期に終結する保証など無いと批判したのは有名な事。
そんな天皇を無理やり説得したのは政府だろう、開戦の責任など形式的なもの、
開戦は政府自身がすでに決めていた事だ。

926 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:27:48 ID:LpJ3sUvC
どっかの国の教科書には天皇が名目だけでなく軍隊の実質的最高責任者で
日本軍がやったことは全て天皇に実質的な責任があるとでも
書いてあるんだろうなw

927 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:28:52 ID:qbhfAyUk
>>896

  あーあ、「日本軍は、民族自決独立の国是をアジア諸国に実現するため諸々の作戦をした」に「朝鮮・台湾はどうした?」とツッコミを入れたら>>844だよw
で、これが正論だってんだから、アホらしくて屁も出ないよwww

928 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:31:47 ID:PmCMCL5c

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1189941718/

レス67を見てくれ
★★★(中国の)凄まじいリンチ動画★★★です

レス1の 拷問集団レイプ被害者画像
レス4の 生きたまま臓器抜き取り文章
レス55の 北朝鮮拷問も見てくれ

929 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:52:27 ID:7q5iwFCk
>>890
「天皇と日本は表裏一体」。日本人は10万年-20万年前からいる。天皇来襲は4世紀。表裏一体というは、4世紀以前の
日本人先祖を愚弄する国家の恥知らず。

930 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:55:41 ID:7q5iwFCk
>>925
戦前は日本は天皇の国。国民は天皇の奴隷だった。

931 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 22:22:49 ID:pe/KSdl0
>>930
>国民は天皇の奴隷だった。


明治維新は天皇の奴隷になるためのモノだったと言うのか?馬鹿じゃないの。
伊藤博文が欧州で何を学んだか、立憲君主制は奴隷制度じゃない。

932 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 22:30:17 ID:pe/KSdl0
天皇は薩長政府の傀儡であり政府の活動に権威を与えるための道具でしかなかった。
だからこそ天皇は政治的な責任がなく、実質的な政策は政府が決めて、
行政上の責任はすべて政府が負う形にしたのだろう。

天皇とは、実務とは無縁の名目上の存在であり、戦争責任もまた天皇にはない。

933 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 23:05:05 ID:7q5iwFCk
>>931
ヒロヒトから奴隷になったんだろうな。治安維持法改定・死刑法ができてから、
特にそうではないか。

934 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 23:07:08 ID:7q5iwFCk
>>931
立憲君主は英国をマネているのだろうか。

935 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 23:15:00 ID:b/83LtgO
>>863
じゃぁ、おまえは耳が悪いんだろ。 
去年のサンデー毎日(06.5月)のスクープ記事になってる。
ところで、おまえっていつもエロそうだよな。
バカなんだから、少しは謙虚にしてろ。
ついでにおしえてやろう。
昭和天皇が敗戦前にスイス亡命を画策、スイス機銀行の隠し口座からスイス赤十字に巨額送金、
それが連合国にばれて、つぎにカソリックに入信してローマ法王に接近して死刑逃れを画策、
とこれも英国にバレた。独裁者の考えることは古今東西、同じ。
新潮社「英国機密ファイルの昭和天皇」より

936 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 23:34:40 ID:VO/cGAO2
>>913
国民が崇拝傾倒していたわけではなく、支配者がそのように処罰体型を
整えていたと言うことだ。

日本国民には長い伝統があり、支配者が一時的に教育や処罰体型を
整えても、面従腹背に成るだけなのだよ。

その良い例が、韓国支配者の反日教育と親日派狩りですよ。
国民は、支配者が怖いから、昼間は反日の振りをしているが夜は本音で
親日になるのです。

本来天皇が日本に有るのは、これ日本国民の為にあるのですよ。
なれば、天皇の主(支配者)は、日本国民です。「記紀」
この伝統を、支配者の一時的利益でねじ曲げても面従腹背に成るだけだ。



937 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 23:36:52 ID:VO/cGAO2
>>915
>>936 ←参照


938 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 23:40:50 ID:VO/cGAO2
>>922
> >>897
> あい変らず論理の通らない説を上げている。君主がいれば所得が多い理由に、人口2000万人以上をサンプリング

それはね。
金持ちクラブの集まりミニ国家や、都市国家、石油利権国家等々では、
政治統治優秀・劣悪の比較には、適さないからですよ。


939 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/28(金) 23:45:08 ID:VO/cGAO2
>>927
台湾も・朝鮮半島も大日本帝国に合併併合した、日本国民として貧しく教育の遅れを
取り戻すべく、日本国民の税金・資本・技術を湯水の如く投入して何十倍の所得に
したのですよ。

政治とは、両班(貴族)の為に有った朝鮮国民に、国民の為に政治統治が有る
事を日本統治により教えてあげたのですよ。


940 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 00:26:34 ID:Ca59iyFF
>939

次は、いずれは独立させてあげるつもりだったのです、って言い出すんだろw
あほらし。

941 :天皇は不必要:2007/09/29(土) 00:26:42 ID:C5trH72J
>>938
> 金持ちクラブの集まりミニ国家や、都市国家、石油利権国家等々では、
政治統治優秀・劣悪の比較には、適さないからですよ。

違うなw
正しくは・・・
私(天日宗)に都合の悪いデータは比較対象に入れないのです、が正解。

本当に自分の主張の正当性を証明したいなら自分に都合の悪いデータを用いた上で相手をねじ伏せる。
それが出来なければただの自己満足の証明にしかならないよ。


942 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 00:36:02 ID:WwR0F9d4
現在日本がここまで発展できたのは江戸時代に形成された
国民性によるところが大きい。
今こそは徳川幕府を再評価するべきである!

943 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 01:44:51 ID:CLiLVPFO
だいたい長い歴史の中で、人口2000万人以上の統一国家が
世界中あちこちに出来たのなんて、つい最近。

現代でさえも、人口2000万人以上の国なんて、世界237カ国(植民地含む)
のうち、51カ国しかない。
人口2000万人以上いる国の方が、一部の「大国」なんだよ。
もっと言えば、歴史的に言えば、人口2000万人以上は、「超大国」。
日本だって、2000万超えたのは、江戸時代中期のこと。
紀元は2600年と主張する方々の言う歴史の中では、ごくごく最近だね。

それ以下だと金持ちミニ国家だなんて、全く根拠がない。

944 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 01:56:45 ID:AXdgAAQ6
>>940
政治統治で一番大切なことは、国民が経済的に豊かになり、
さらに心も豊かに成るような統治が、最も大切なことですよ。

国民のための政治統治が出来るなら、ヨーロッパ連合統治でも
国連統治でも、大日本帝国の統治でも良いのですよ。

最も大切なことは、国民のための統治なのですよ。
そして大日本帝国の統治は、両班(貴族)の為の統治から
国民のための統治を取り返したのですよ。

所が現在の朝鮮半島の政治統治は国民のための統治を
政治家の為の統治に逆戻りしているのですよ。
国民は、経済が豊かになれば良いのではありませんよ。
正しい歴史を知り、心豊かな国民に成る権利があるのですよ。
所が、国民は正しい歴史を知る権利を政治家に奪われて、
反日という、心の貧相な国民に成り下がっているのです。

これは、誠に国民が惨めで可哀想です。
国内に居て外国を知らない国民はまだ井の中の蛙で不幸を避ける
事が出来ますが、韓国人も国際社会で活躍するとき、世界の良識との
韓国反日教育とのギャップで、大恥をかき心がいじけた貧相な国民に
成るのです。


945 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 02:03:09 ID:AXdgAAQ6
>>941
君は、首都ソウルと、アメリカの搾取統治に有った沖縄を比較して、
良くそんなことが言えますね。

比較は、公平でなければ意味がないのですよ。
金持ちクラブ統治、石油利権統治、都市国家統治と比較しても統治の優秀・劣悪は
見えてこない者です。


946 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 02:16:21 ID:lULFjeI7
「日本は皇室中心の神の国!」の皇国史観やら、
「神道を、日本の国教に!」とかの日本会議の与太話はもうお腹一杯。

947 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 02:19:27 ID:lULFjeI7
天皇マンセークンが、
必ず嫌韓厨で好戦主義(気に食わないことがあったら、戦争しちゃおうぜ!)を兼ねてるのは偶然じゃないよな。

948 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 02:20:14 ID:lULFjeI7
>天皇崇拝とは言うが、軍部(特に陸軍)は天皇の意思に逆らってでも
>自分達の政策を押し通そう
現在でも天皇本人は靖国参拝はしないし、護憲派、親韓派、宗教はカソリックなのに、
天皇教徒、神道の人間は「おれたちこそ、天皇擁護派!」とか言って、
天皇の保護者気取りで名前を使って日本の元首だの君主だのと祭りあげる一方で、
首相や天皇に靖国参拝しろとか、現憲法は無効とか、
神道こそ日本の国教とか言ってて、詐欺同然だけどな。

949 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 02:20:50 ID:lULFjeI7
>東条とか軍隊には嫌悪感を示したが、
>大元帥である天皇にはほとんどの国民は嫌悪感を示さなかった。
東條を指名したのは天皇。旧軍は本名を皇軍といい、最高責任者は天皇。
敗戦直前の7月以降に旧内務省情報局(新聞などを統制、監視)が新聞社に対して、
終戦した後にも、戦争責任の言及は許さない、国民全員が責任を負うべしと報道せよ、
また「一億総ざんげ」、天皇陛下に対して国民は詫びなくてはならない、と言う論調を作ることにより、
進駐軍に対して「やはり、天皇は日本に不可欠な存在」という印象を与えることができる、
との指示があった。

950 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 02:21:41 ID:AXdgAAQ6
>>946
確かに、維新政党新風は、警戒しつぶれるべき組織ですよ。

日本会議も上に同じ組織と認識する。



951 :天皇は不必要:2007/09/29(土) 02:24:40 ID:C5trH72J
>>945
> 君は、首都ソウルと、アメリカの搾取統治に有った沖縄を比較して、
> 良くそんなことが言えますね。

俺は>>853じゃないんだが・・・。

> 比較は、公平でなければ意味がないのですよ。

公平を期すならなおさら世界全ての国を対象に比較する必要があるな。
お前の主張は自分に都合の悪い国を除外した単なる自己満足の証明にすぎないな。



952 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 02:37:28 ID:uaUtNpW3

ひょいと来てみたら
チョン大集合のスレですな。
日本人はだれも相手にしない。



953 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/29(土) 02:49:32 ID:xq9ERDQY

 天皇制は日本人が作り上げた世界に類を見ない叡智の結晶です。

 劣等民族チョンには決して作ることができない制度です。
                         
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   

954 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 08:50:39 ID:CLiLVPFO
>>938
>金持ちクラブの集まりミニ国家や、都市国家、石油利権国家等々では、

>>943をよく読んでおきなさい。
あなたは視野が狭すぎます。


955 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 09:18:41 ID:CLiLVPFO
天皇制の基礎が出来た平安時代以前は、日本の人口は500万にも満たなかった。
つまり、天皇制自体、今の世界観で言うなら、「都市国家」「ミニ国家」を
統治するための仕組みだったということを理解すべきです。

平安時代以前の日本は、畿内の都市国家+植民地(特に東日本は未開の地を侵略)、
みたいなものでしたよ。
この規模の国家ならば、企業で言えばオーナー一族万歳の「同族企業」のように、
君主一族を精神的支柱にして、精神的に一つに統合ということも一理あります。
君主制というのは、もともとは、この規模の国を運営するためのシステムとして、
かつては合理的でした。
しかし、現代の人口2000万を超える国家、加えて、情報が流通し、
人々の多様な思惑が混在する現代では、そんなにシンプルな仕組みで
国家は運営できないのです。
絶対的に価値のある一つのものを据える方法は通用しないのです。
社会の構成員が、互いに評価し合い、国家という組織体のガバナンスを
利かせていく仕組みが必要で、多様な価値観が混沌と存在する状況を認めながら、
国家として一つ一つの決定をして進んでいかなければ、ならないのです。
そして、それは、人類の歴史の中で、君主制から共和制への移行、
という形になって現れました。

戦前の日本は、人口8000万という大国を、人口500万のミニ国家の仕組みで
回そうとしたことによる制度上の限界にぶつかってしまったのです。

956 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 10:19:11 ID:KZ8HN1xx
>>939
余計なお世話だ。


957 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 11:05:19 ID:Ij0d6QbJ
>>938
人口と富の比例以外、2000万人以上の国家サンプリングする理由はないということだ。君主は宗教家ではない。
仮に2000万人以上の国で君主が富・増幅に貢献しているとすれば、なぜかを説明できないと土人に終る。
あなたは君主絶対政治を想定しているようだ。あなた自身貴族ではないか。

958 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:47:54 ID:rDtBraCk
>>939
>台湾も・朝鮮半島も大日本帝国に合併併合した

 朝鮮も台湾も「民族自決独立の国是」から置き去りかい?
屁理屈こねるなら、もう少しひねらないとw
もう少し頑張りましょうww




959 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 13:48:15 ID:wYpDIz3z
>>953
神道信者ってレイシストなの??
最低な連中だな

960 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:48:54 ID:Ca59iyFF
>>944
>大日本帝国の統治は、両班(貴族)の為の統治から 国民のための統治を取り返したのですよ

「民族自決」ってのはそういう干渉を排除することなんだよw

961 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:52:51 ID:16OnEY1D
>>958
朝鮮とか台湾ってアメリカでいうところのハワイとかニューメキシコ
みたいなもんですね。

日本がWW2で連合国側で戦勝国だったら、現在でも大日本帝国でしょ?



962 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:54:25 ID:h6+Dpw1T
>天皇制は日本人が作り上げた世界に類を見ない叡智の結晶です。

それがあの近親相姦繰り返しの気持ち悪い知○遅れ一族ですか?

963 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 17:04:01 ID:1+sZf0ev
>>921
臨参命のちには大陸命がなくば正規の作戦にはならない
それぐらいは踏まえておいてくれ

>>925
>GHQも無いと認めた
追求しない方が占領政策に得策だと判断した だよ
で、尤もらしく言い訳するために作られたのが独白録だった訳だ

>説得した政府に
天皇は、積極開戦を望むといった人物ではもちろんなかったが
軍人である以上、部下に勝機を示す事を厳しく求めている
嵩上げ、希望的観測織り交ぜた尤もらしい作戦計画が上奏され
戦争を決断した

天皇の役どころを、立憲君主的側面だけで語ろうとする事が
すでに誤魔化しにはまっているんだよ

964 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 17:10:05 ID:16OnEY1D
>>920
統帥の最高責任者は陸軍:参謀総長、海軍:軍令部総長ですね。

大元帥だから天皇が最高責任者ってのはありえませんね。

統帥権は参謀本部や軍令部が輔弼してるんだから・・・


965 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 17:18:28 ID:1+sZf0ev
>>964
>軍令部が輔弼して
明治憲法読み直しておいで
補弼などされないからこその天皇大権だったんだよ

大元帥として保持していた軍に対する絶対の権能と
立憲君主として補弼が定められた国政への関与が
同等であったかのような誤魔化しこそが
象徴といった形ででも国体を残す上で、どうしても必要だった
という事だね

966 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 17:21:49 ID:AXdgAAQ6
>>951
> 俺は>>853じゃないんだが・・・。

そうでしたか?
途中から割り込んできたと言うことですか?

> > 比較は、公平でなければ意味がないのですよ。
> 公平を期すならなおさら世界全ての国を対象に比較する必要があるな。
> お前の主張は自分に都合の悪い国を除外した単なる自己満足の証明にすぎないな。

別に都合悪いことは何もない。
私が外した、ミニ国家や都市国家、石油成金国家が君の論戦に有利だと思うなら
どうぞ、列挙して君に有利な論戦を張ればよいだけですよ。

そうすれば全く無意味なことを君自身が理解することになるだけだよ。


967 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 17:24:38 ID:rDtBraCk
>>961
>朝鮮とか台湾ってアメリカでいうところのハワイとかニューメキシコ
みたいなもんですね。

背景がまったく違うんだから、一緒にはならないよw
ハワイは王制を倒したクーデーター政府がアメリカとの合併を望んだんだろww
「民族自決」なんてことになるとアメリカ自身がネイティブアメリカンに国をそっくり返さないといけないんだけどねwww
ま、それはこのスレでの文脈とは別の次元の話だからwwww


968 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 17:33:53 ID:AXdgAAQ6
>>956
君にとって余計なお世話でしょうが、朝鮮半島人は大変感謝してました。

だから、負け戦の大東亜戦争に最後まで大日本帝国と運命を共にしたのです。

日本列島は出兵で、大変人手不足に成り、朝鮮半島で募集したとき10倍の応募
をして、人手不足解消に、応援してくれました。
それどころか、応募に漏れた人が、公費はいらないと自費密入国までして、人で不足
解消に一肌脱いでくれました。

この方には、気持ちだけ頂て、当座の生活費を上げて丁重に朝鮮半島へ送還しました。
大日本帝国と最後まで運命を共にしてくれた、朝鮮半島人の心意気に報いるため、

戦後も、日本国民の税金と資本金及び技術並びに人材を投入して「漢河(ハンガン)の奇蹟」
と言われる、朝鮮戦争後の復興をしてあげたのです。


969 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 17:39:07 ID:AXdgAAQ6
>>957
全くとんでもない誤解ですよ。
下記にメリットの纏めと、私の主張が有るので読んで理解されたい。

>>52 >>56 天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その2



970 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 17:39:16 ID:1+sZf0ev
>>968
>大日本帝国と最後まで運命を共にしてくれた、朝鮮半島人の心意気に報いるため
だというなら、朝鮮半島出身の軍人・軍属への恩給や遺族年金は?

971 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 17:42:51 ID:1+sZf0ev
>>968
つかなぁ
>朝鮮半島人は大変感謝し
>負け戦の大東亜戦争に最後まで大日本帝国と運命を共にした
にも関わらず

日本は、個々の日本人に対して行っている
様々な補償や恩給などを与えていない訳だよな

そりゃ、裁判起こされたり、日本が色々言われる事になっても
当然って話になるじゃんw

972 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 17:56:21 ID:Ij0d6QbJ
>>969
「天皇を国家の中心に頂き世襲制」。これ、天皇絶対政治ではないの?
掲載のレスから、あなたが貴族ではないという確証が得られない。

973 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 18:04:27 ID:AXdgAAQ6
>>958
朝鮮半島は、清国の属国朝鮮でしたよ。
日本によって独立はしたが、ロシアに狙われていたのですよ。

そこで、韓国政府は、韓国人を近代的文明文化人の仲間にまで
引き上げてくれるのは、日本しか居ないだから、日本と日韓併合条約を締結したのです。

日本統治は、韓国政府の期待通り、両班貴族の為の政治から、

両班 ヤンバン   貴族的特権階級
中人 チュンイン  両班に次ぐ階級で技術系官職に従事
良人 ヤンイン   常民ともいう 主に農民
白丁 ペクチョン  一般的に差別の対象とされた身分
奴婢 ヌヒ      人身売買対象で奴隷のような身分

上記身分に関係なく子弟が皆教育を受けられる国家に改革した。
改革は身分、教育、農業、都市へと至り、何十倍者所得をもたらした。
また、高等教育により国民は経済的にも心の面でも大変豊かになった。
その中で民族自決独立を国是としたのは、アジア諸国の富を欧米へ盗み取る
欧米人を排除する事がアジア諸国民の物心両面の豊かさに繋がること請け合い
だからです。
欧米が日本統治のようにアジア諸国民に豊かさをもたらすなら民族自決独立国是
はいらない。
しかし、そうではなかったから民族自決独立国是の基にアジア諸国民の富をまずは
奪われない体制を構築することが大切なのですよ。

974 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 18:07:47 ID:CLiLVPFO
>>968
朝鮮の皆様が日本に協力しない方が、日本の国力が早く劣化して、
終戦をより早めることが出来た可能性があるので、朝鮮の皆様の
協力は有り難いことでしたが、本当に日本のためを思うなら、
さっさと日本の戦前体制など見限って欲しかったですね。

975 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 18:14:38 ID:CLiLVPFO
>>966
そもそも、ミニ国家や都市国家を外す外さない以前に、
今の日本の繁栄と天皇制にたいした相関関係がありません。

>>955にも書きましたが、君主制などというものは、
国家がまだ小さく、社会が単純だった時代の遺物です。
そういう時代から、滅ぼされることなく継続している国は、
新しい国よりは豊かな確率が高い、というに過ぎません。
そういう国々の君主制が素晴らしかったからではありません。
イギリスはヨーロッパ、日本は北東アジア、タイは東南アジアの中で
相対的に強国の部類だったので、たまたま国が滅ぼされることなく、
君主が残っているだけです。

976 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/29(土) 18:15:16 ID:AXdgAAQ6
>>960
> >>944
> >大日本帝国の統治は、両班(貴族)の為の統治から 国民のための統治を取り返したのですよ
> 「民族自決」ってのはそういう干渉を排除することなんだよw

それは違うのだよ。
君は、日韓併合と、民族時鉄独立国是に矛盾を感じているようだが、それは間違いだ。

前にも言っているが、国民を物心両面で豊かにし、活動範囲を広げて自由をもたらすなら
私は、国連統治でもヨーロッパ連合統治でも、アジア連合統治でも良いと思っているし、
将来は、アジアにもヨーロッパ連合統治のようなアジア連合統治が有って、アジア人同士
国境無くパスポートもいらず、円だの元だのウオンだのではないアジア統一通貨が出来ても
良いと思っている。

大切なことは、国民が物心両面で豊かになる国民のための統治をすることです。
けっして、民族自決がベターではないから、ヨーロッパ連合統治で通過もユーロになり
パスポートもいらない政治統治へと世の中は進化へと向かっているのです。
大日本帝国は、いわばヨーロッパ連合の走りのような存在でしたよ。


977 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 18:18:00 ID:l9BRpsI4
>>965
天皇大権で、天皇自らの意思によってほしいままに統帥権を行使
していたというのなら仰せの通りだろうが、
天皇がああせえこうせえなどと命じていたわけじゃねえよ。
あがってきたものにしょーことなしに印ついただけのこと。
そもそもそんな大権が実質的に天皇にあるなら
統帥権干犯問題なんておこりえないし、
満州事変なんか起こらなかったよw



978 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 18:20:46 ID:CLiLVPFO
>>976
>けっして、民族自決がベターではないから、ヨーロッパ連合統治で通過もユーロになり

ちなみに、ヨーロッパ連合は民族自決との両立を模索していますよ。
従来の国家という単位の意味を薄れさせる一方で、
従来、国家という仕組みに抑圧されてきた国家よりも小さな
地域や民族のアイデンティティは強調されるべき、という方向性が模索されています。

大日本帝国のような中央集権単純バカなシステムと一緒にしないで下さいね。

979 :チョンは世界最低の劣等民族 (^○^) ◆KYAHA/emlo :2007/09/29(土) 18:52:51 ID:xq9ERDQY
 
かつては野蛮人と大差なかったチョンの諸君!

日本の統治のおかげで形だけでも文明社会の仲間入りができてよかったね。
                        
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|                             
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   

980 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:12:51 ID:h6+Dpw1T

おたくさん!街中「天コロマンセー」って街宣活動すんだら2ちやんねるで天コロ
マンセーですかwwwww早くそんなとこ足洗ってまともになりなさい。

981 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:28:59 ID:h6+Dpw1T
戦争責任もとらなかったおやじの代わりにテメーが責任とれ!贅沢三昧ばかり
しやがって、あの鬼畜にしてこのアホ息子ありだよ。



     |/|
      |/|,,,,_ _
      /   __`ヾ),_
     /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
    i / /´ _ニ=-=ニ .i l| 
    | 彳  〃_.   _ヾ!/
    | _ !" r(:;;:)冫くr(;;;)l 
    (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
     ヽ_j   、 .j.j,j,tt゙i、i リ
      \_ "ヽ |'^Y^)ソ
      ここ;;∬:∬|ここ)'' 
     /ヽ \∬ノヽ
     |:: |::..  Y  |
   .  |:: |::::   .|  |
     〈:: 〉::   .| ./|
   .  |:: |::   .l  |
   .  |__ .|._____,|._,|
     .((〈::: _ ノ  /リ
      .|::::  |::   |
      .|::::   |::   |
   .   |=   .|=  |
      |::::  .|::   |
   .   |:::   ||:::: |
      |..__,||.__|
   ((  し.ノ し.ノ  ))           プラーン...

982 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:46:13 ID:92WhjeOY
      ' ィ /   //::::::::::::::::::::::::::::: _:::::::::::::ヽ\: :.ハ ',.〈    七,  U
     ' /:レ′  //::::::::::::::::rァ‥'  ̄L.ノ}ー-、:::::::::ヽ: :.ハ , }   (_メ ) !
     /: :l   //:::::::; ィ´/{ l'     _/  _,.\::::::ヽ:.:ハ ,!  ┼、ヾ !
      |: : | .//:::::::イrー''"  ヽ _ ィ 「´  /_,,. ..,_ \:::ヽ:.ハ亅   ' _ノ  亅
      |: : |//::::::::イ:::仁   ゝ/|::ハI|   '.ィ'´{辷ノ Y⌒iヽヘ:ハト、   ・  h
      |: : {/:::::::/:::l| |厶人_∠   !l li| 〃:{i  `¨’ } {_| い:.ハ」   ・  !
      |: :.||::::::/:::::l| T 丁 ̄`¨ 、|I  | {l / ̄f_rヽ ゙ト┘ Z-‐|   /   〉
    ', l: :.||:::/:{:::::l| :j_,⊥ミ-=ミヽ|{ U ヾ ト=┬=く=彳⌒ヽ li| _,! /^し′{
     ; l: :|{/::::{:::::l|/ __  Y   })) =、 ヽヾ、ヽ r‐ヘヽ ヽ、 }ii「 ヽ.    /
      l:ィヘ:::|:::::li{ {廴)  ! _ニレ'   '   \  ヽ=イ _し〜' lliレo/ \ イ
       { L.}`ー-lト`¨_,.ハ __ヽ    fi  {〉ノ _ュ/く冫  J|i_ イl ,
      ヽ、     ヾ`_ l} }}\斗'…‐、` _r〜'´Y  / ̄{_]ヽl:il:l::! ;   , - ニ!
 ハ 、   〈 卞ー-、   》} }} / 、__, '  VI  ヽ __>く_{{ -一' 刋:l:::l  / / /
 ! } \  V ⌒ヽ:ハー‐f¨ 〃L. ィ  >ー个ーへ}_ (( `ヽ∴゚才⌒ー-イ   ブ
 し'    丶、\ヽ下ハ く;:〃゚ _v、 f_了 _/⌒Y^Y´Yl  l  ハ,      ヽ , '
   ` く     \ ー、o:ヘ }j ノ  弋壬{i. | __ム-l  「ヽごl,イ::入_ r‐- __ノ
     `ーく    \:::::::::\/ _  ル'  `¨|_/  ヽ「} /!:::::::j|:::::l:::::l::::l  ,
    _  -'Y}=‐t  冫::::/  }K     {__/  li `/ |::::::l|::::::l:::::l:::::l  ,




983 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:46:20 ID:Ca59iyFF
>>976

ヨーロッパ連合と日韓併合を同列にできるわけがないだろ、あほかw

984 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:46:31 ID:92WhjeOY
      ' ィ /   //::::::::::::::::::::::::::::: _:::::::::::::ヽ\: :.ハ ',.〈    七,  U
     ' /:レ′  //::::::::::::::::rァ‥'  ̄L.ノ}ー-、:::::::::ヽ: :.ハ , }   (_メ ) !
     /: :l   //:::::::; ィ´/{ l'     _/  _,.\::::::ヽ:.:ハ ,!  ┼、ヾ !
      |: : | .//:::::::イrー''"  ヽ _ ィ 「´  /_,,. ..,_ \:::ヽ:.ハ亅   ' _ノ  亅
      |: : |//::::::::イ:::仁   ゝ/|::ハI|   '.ィ'´{辷ノ Y⌒iヽヘ:ハト、   ・  h
      |: : {/:::::::/:::l| |厶人_∠   !l li| 〃:{i  `¨’ } {_| い:.ハ」   ・  !
      |: :.||::::::/:::::l| T 丁 ̄`¨ 、|I  | {l / ̄f_rヽ ゙ト┘ Z-‐|   /   〉
    ', l: :.||:::/:{:::::l| :j_,⊥ミ-=ミヽ|{ U ヾ ト=┬=く=彳⌒ヽ li| _,! /^し′{
     ; l: :|{/::::{:::::l|/ __  Y   })) =、 ヽヾ、ヽ r‐ヘヽ ヽ、 }ii「 ヽ.    /
      l:ィヘ:::|:::::li{ {廴)  ! _ニレ'   '   \  ヽ=イ _し〜' lliレo/ \ イ
       { L.}`ー-lト`¨_,.ハ __ヽ    fi  {〉ノ _ュ/く冫  J|i_ イl ,
      ヽ、     ヾ`_ l} }}\斗'…‐、` _r〜'´Y  / ̄{_]ヽl:il:l::! ;   , - ニ!
 ハ 、   〈 卞ー-、   》} }} / 、__, '  VI  ヽ __>く_{{ -一' 刋:l:::l  / / /
 ! } \  V ⌒ヽ:ハー‐f¨ 〃L. ィ  >ー个ーへ}_ (( `ヽ∴゚才⌒ー-イ   ブ
 し'    丶、\ヽ下ハ く;:〃゚ _v、 f_了 _/⌒Y^Y´Yl  l  ハ,      ヽ , '
   ` く     \ ー、o:ヘ }j ノ  弋壬{i. | __ム-l  「ヽごl,イ::入_ r‐- __ノ
     `ーく    \:::::::::\/ _  ル'  `¨|_/  ヽ「} /!:::::::j|:::::l:::::l::::l  ,
    _  -'Y}=‐t  冫::::/  }K     {__/  li `/ |::::::l|::::::l:::::l:::::l  ,




985 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:47:48 ID:92WhjeOY
      臭っ!
      ∧_∧
     ( ´,_ゝ' )  ところでこのでかい生ゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   .`ヽ でかいのに軽いな(プッ)
    / /    ノ.\        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∞〜 プーン
    ( /ヽ 1 .|\ \___________ヾM/_
    \ /   |  \____________E)____   
      (   _ノ |       / /ヽ \
      |   / /     /  生ゴミ  \
      |  / /    /           \
      (  ) )    / Y⌒''''|'"⌒`⌒⌒'ー、_ \
      | | /  / γ;;;;;ノ..;;;)         ヽ \
      | | | /  ,,,γ;;;;,,…../プーン〜∞:::::::::::: ヽ \
     / |\ \|   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: }  |
     ∠/  _.|   |    /*-'' ̄ :;; ̄''-   i  リ  |
         |   |   ソ r(:;;:),,、i   r(;;;;;;)、 ,|  |   |
         |プーン〜∞:::::::::::::::::: |   ::::   |  |   |
         |    }  <ヘ :;;;;; ノ :::   /;; >  i   |
         |    |  |:::l:;;;;;*`;;ー;;`ヽ: l::::|   |    |
         |   ノ  ヽ::::∬l l===ュヽ ::/  リノ   |
         |  彡ノ ソ∬:∬|、'^Y^',,|::::::::∞〜 プーン|
         |   {彡∬∬;;;\.`-;;;;-'/  | (      |
         ヽ   ∬∬∬、;i ;ii..i.i,i, ,.i,.i,,::'      /     
          \∬ ∬;∬∬           /
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


986 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:49:13 ID:92WhjeOY
ttp://www.ogrish.com/archives/2004/november/OGRISH-dot-com-ogrish-dot-com-shosei-koda.jpg
 〜∞ プーン                      ∞〜 プーン
          〜∞ プーン Y⌒''''|'"⌒`⌒⌒'ー、_
     _____________   \ γ;;;;;ノ..;;;)         ヽ                ∞〜 プーン
    /       |ーーー,,,γ;;;;,,…../     ::::::::::*:: ヽ_______________
   /        |    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: } |  |             '''\_
  /     __| ̄ ̄ ̄|    /*-'' ̄ :;; ̄''-   i  リ |  |     ∞〜 プーン      \
  |;;;;;   / 〜∞ プーン.|   ソ r(:;;:),,、i   r(;;;;;;)、 |    |  |                   \
  |;;;;,,,,,,,,,;;         リ  i ;;;;;;;;   |   ::::   |  | |___|                    \
,,__|;;;;    ‘‘‘‘;;     }  <ヘ :;;;;; ノ :::   /;; >   i | ̄|       _____,,,,,      \
i |:;;;;;;;;;;;;  ;;;; ;;;;;;;   |   |:::l:;;;;;*`;;ー;;`ヽ: l::::|∞〜プーン |                \_    \____
i | ;; ;;;;;;;;;;;;;       ノ  ヽ:::;;;;; l l===ュヽ ::/  リノ / /                    \
i__|; ;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;    彡ノ ソ;;*::;;; |、'^Y^',,|:::/| /   / /  ∞〜 プーン             \
  |;;;;;;;;;;          { 彡  |;;;;;\.`-;;;;-/  | (   / /                        \____
  |;;;;;;                 / /;;;;;;;;;     | |
  |;;      ̄ ̄|______/  /;;;;;;;;;    ,,,,,,,,|___|__________/'''''\
  \       |          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'                       \_________
   \,__________|ーーーーーーー





987 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:51:06 ID:92WhjeOY
──---ァ--──--、___,,. イ
    '´         \     /
        ザル   ヽ   /
                 '. /
`ヽ./             i/
  |   ○        ○l    _,,ィi⌒ヽ
  ヽ     ___    /r‐-r''´ ノ.l  |⌒ヽ
  /`ヽ、        _厶'⌒_l   { :|  l   |_
/          Y⌒''''|,,_ゝ、_ノス,,_,ノ、_,,ノ》`
           γ;;;;;ノ..;;;)           ヽ
          ,,,γ;;;;,,…../     ::::::::::*::  ヽ
         (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: }
          |    /*-'' ̄ :;; ̄''-   i  リ
          |   ソr《;,・;》、i   r《;,・;》、 |  |
           リ  i ;;;;;;    |   ::::   |   |
           }  <ヘ :;;;;; ノ :::   /;; >  i
      ゴリッ   |  |:::l:;;;;;;;*`;;ー;;`ヽ: l::::|   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⌒⌒ヽ      彡`';:; ヽ:::;;; l l===ュヽ ::/  リノ   < んっごう!!!
 、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;; |、'^Y^',,|:::/| /      \________
、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  | (
  _,,ノ´  └───;イ;゚;'∬:∬     j/
r‐'´ ブチッ…ブチブチ…','/;;∬∬∬



988 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 21:03:25 ID:92WhjeOY
      ' ィ /   //::::::::::::::::::::::::::::: _:::::::::::::ヽ\: :.ハ ',.〈    七,  U
     ' /:レ′  //::::::::::::::::rァ‥'  ̄L.ノ}ー-、:::::::::ヽ: :.ハ , }   (_メ ) !
     /: :l   //:::::::; ィ´/{ l'     _/  _,.\::::::ヽ:.:ハ ,!  ┼、ヾ !
      |: : | .//:::::::イrー''"  ヽ _ ィ 「´  /_,,. ..,_ \:::ヽ:.ハ亅   ' _ノ  亅
      |: : |//::::::::イ:::仁   ゝ/|::ハI|   '.ィ'´{辷ノ Y⌒iヽヘ:ハト、   ・  h
      |: : {/:::::::/:::l| |厶人_∠   !l li| 〃:{i  `¨’ } {_| い:.ハ」   ・  !
      |: :.||::::::/:::::l| T 丁 ̄`¨ 、|I  | {l / ̄f_rヽ ゙ト┘ Z-‐|   /   〉
    ', l: :.||:::/:{:::::l| :j_,⊥ミ-=ミヽ|{ U ヾ ト=┬=く=彳⌒ヽ li| _,! /^し′{
     ; l: :|{/::::{:::::l|/ __  Y   })) =、 ヽヾ、ヽ r‐ヘヽ ヽ、 }ii「 ヽ.    /
      l:ィヘ:::|:::::li{ {廴)  ! _ニレ'   '   \  ヽ=イ _し〜' lliレo/ \ イ
       { L.}`ー-lト`¨_,.ハ __ヽ    fi  {〉ノ _ュ/く冫  J|i_ イl ,
      ヽ、     ヾ`_ l} }}\斗'…‐、` _r〜'´Y  / ̄{_]ヽl:il:l::! ;   , - ニ!
 ハ 、   〈 卞ー-、   》} }} / 、__, '  VI  ヽ __>く_{{ -一' 刋:l:::l  / / /
 ! } \  V ⌒ヽ:ハー‐f¨ 〃L. ィ  >ー个ーへ}_ (( `ヽ∴゚才⌒ー-イ   ブ
 し'    丶、\ヽ下ハ く;:〃゚ _v、 f_了 _/⌒Y^Y´Yl  l  ハ,      ヽ , '
   ` く     \ ー、o:ヘ }j ノ  弋壬{i. | __ム-l  「ヽごl,イ::入_ r‐- __ノ
     `ーく    \:::::::::\/ _  ル'  `¨|_/  ヽ「} /!:::::::j|:::::l:::::l::::l  ,
    _  -'Y}=‐t  冫::::/  }K     {__/  li `/ |::::::l|::::::l:::::l:::::l  ,




989 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 21:27:41 ID:tZ6I/xGt
>>965
慣習的に軍令については、国務大臣が輔弼せず統帥部
(陸軍:参謀総長、海軍:軍令部総長)が補弼することとなって
いましたが・・・


990 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 22:06:15 ID:1+sZf0ev
>>973
冊封体制と属国の区別もできない浅薄な知識で
朝鮮半島史を語っているのだという事が
良く解ったよ

>>977
あのなぁ、すっげぇ基礎から勘違いしてないか??
>そんな大権が実質的に天皇にある
からこそ、軍縮という政治決断を
統帥権干犯であるとして因縁をつける事ができたし
統帥権という後ろ盾があったからこそ
軍は満州事変を引き起こせたんだよ

>>989
統帥権に関して、補弼が憲法に明記してあるとでも言うのかな?
大元帥だけが握る大権だったからこそ
敗戦後に天皇の責を隠すために、国務と同じ輔弼が必要だったなどという
誤魔化しを振りまく必要があったんだよ

991 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:15:02 ID:92WhjeOY
──---ァ--──--、___,,. イ
    '´         \     /
        ザル   ヽ   /
                 '. /
`ヽ./             i/
  |   ○        ○l    _,,ィi⌒ヽ
  ヽ     ___    /r‐-r''´ ノ.l  |⌒ヽ
  /`ヽ、        _厶'⌒_l   { :|  l   |_
/          Y⌒''''|,,_ゝ、_ノス,,_,ノ、_,,ノ》`
           γ;;;;;ノ..;;;)           ヽ
          ,,,γ;;;;,,…../     ::::::::::*::  ヽ
         (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: }
          |    /*-'' ̄ :;; ̄''-   i  リ
          |   ソr《;,・;》、i   r《;,・;》、 |  |
           リ  i ;;;;;;    |   ::::   |   |
           }  <ヘ :;;;;; ノ :::   /;; >  i
      ゴリッ   |  |:::l:;;;;;;;*`;;ー;;`ヽ: l::::|   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⌒⌒ヽ      彡`';:; ヽ:::;;; l l===ュヽ ::/  リノ   < んっごう!!!
 、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;; |、'^Y^',,|:::/| /      \________
、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  | (
  _,,ノ´  └───;イ;゚;'∬:∬     j/
r‐'´ ブチッ…ブチブチ…','/;;∬∬∬



992 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:20:30 ID:92WhjeOY
      ト、__ノ! _,,、'-‐ミ   `ヽ、  _,、_
   、__トx'--、ヾ=ム::::::__::::::゙i ヽ   :::\っフ
   /く. ( ヽ ̄:::::::/::::|ヽニヽ:゙i }ヽ  ::::i::|::|_
  `i| 〈L/::ゞ:::::::::::::::|:ヽゝ:|`i r'::ニミ::ヽy:∧L,
  r'/_.|;;/.....::::::::;--、::::`''T´ {. {::`ニ';:ノ:ノ,ィノ:ヘヽ
  j r|;;;;;|::::::::::::::{ ○}:::::::::{ _ _`┬‐'゙:::;;;;;;;| {:}
  `i ヒ,ヾ;!へ;ヘ:::ヘヽ-'∧/__// :r‐ッ'"`:::;;;;;;;|r'"´
  ケ_,ヘニヾ'´〜、二L''";;r‐'ノ7´:/ ::::::::;;;;;;ヽ
    ノ;;ブ ̄二二ヽ'´:::::::::、-'゙ ,.---、::;;∧;;|
    {{;;;;ト、く;;;;;;;;;;;\ヽ:::......:/r'○ ノ;;|:::し';/
    ゙i,ヽ__} ヾ;;;;;;;;;;;ノ゙`〈T〉;;ヽ`''''";;ノ.::::::/
     \ i:::::`゙",,,;;;;;; /Yヽ;;;;;`;;;ー、__::/
      ヽ...::<⌒i/ (;;Y;;;);;;;;;;;;〈. };;;;;;|
        | :::ヽ |、   `´;; ;;;;;ヾ;|/;;;;;;/
        ゙、  `iミヾ⊥⊥⊥ソ;;/;;;;/
         ヽ  `ヽ┼┼''T";;/;;;;/
             ヽ  ``´`´..;/;;;/
             \  --'..::/
             _| |_
           /     \
          < <~|   |~> 〉
           \`|    |'_ノ


993 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:22:53 ID:92WhjeOY
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ


994 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:28:30 ID:92WhjeOY
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|            
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   


995 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:32:49 ID:tZ6I/xGt
>>990
>統帥権に関して、補弼が憲法に明記してあるとでも言うのかな?
明記されてないよ。

当然、天皇が個人的に軍令を発するなんてシステムはどこにも
無い訳で・・・

それに天皇大権って国務大臣が輔弼するものだな。
軍令だけは国務大臣じゃなくて参謀本部と軍令部だったけど・・・


996 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:37:26 ID:92WhjeOY
      ' ィ /   //::::::::::::::::::::::::::::: _:::::::::::::ヽ\: :.ハ ',.〈    七,  U
     ' /:レ′  //::::::::::::::::rァ‥'  ̄L.ノ}ー-、:::::::::ヽ: :.ハ , }   (_メ ) !
     /: :l   //:::::::; ィ´/{ l'     _/  _,.\::::::ヽ:.:ハ ,!  ┼、ヾ !
      |: : | .//:::::::イrー''"  ヽ _ ィ 「´  /_,,. ..,_ \:::ヽ:.ハ亅   ' _ノ  亅
      |: : |//::::::::イ:::仁   ゝ/|::ハI|   '.ィ'´{辷ノ Y⌒iヽヘ:ハト、   ・  h
      |: : {/:::::::/:::l| |厶人_∠   !l li| 〃:{i  `¨’ } {_| い:.ハ」   ・  !
      |: :.||::::::/:::::l| T 丁 ̄`¨ 、|I  | {l / ̄f_rヽ ゙ト┘ Z-‐|   /   〉
    ', l: :.||:::/:{:::::l| :j_,⊥ミ-=ミヽ|{ U ヾ ト=┬=く=彳⌒ヽ li| _,! /^し′{
     ; l: :|{/::::{:::::l|/ __  Y   })) =、 ヽヾ、ヽ r‐ヘヽ ヽ、 }ii「 ヽ.    /
      l:ィヘ:::|:::::li{ {廴)  ! _ニレ'   '   \  ヽ=イ _し〜' lliレo/ \ イ
       { L.}`ー-lト`¨_,.ハ __ヽ    fi  {〉ノ _ュ/く冫  J|i_ イl ,
      ヽ、     ヾ`_ l} }}\斗'…‐、` _r〜'´Y  / ̄{_]ヽl:il:l::! ;   , - ニ!
 ハ 、   〈 卞ー-、   》} }} / 、__, '  VI  ヽ __>く_{{ -一' 刋:l:::l  / / /
 ! } \  V ⌒ヽ:ハー‐f¨ 〃L. ィ  >ー个ーへ}_ (( `ヽ∴゚才⌒ー-イ   ブ
 し'    丶、\ヽ下ハ く;:〃゚ _v、 f_了 _/⌒Y^Y´Yl  l  ハ,      ヽ , '
   ` く     \ ー、o:ヘ }j ノ  弋壬{i. | __ム-l  「ヽごl,イ::入_ r‐- __ノ
     `ーく    \:::::::::\/ _  ル'  `¨|_/  ヽ「} /!:::::::j|:::::l:::::l::::l  ,
    _  -'Y}=‐t  冫::::/  }K     {__/  li `/ |::::::l|::::::l:::::l:::::l  ,




997 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:42:13 ID:1+sZf0ev
>>995
>システムはどこにも
戦時中に大陸命と大海令は900通以上
その全てを統帥部が上奏し説明の上、允裁を仰いでいる
大本営会議には大元帥も臨席しており
これは政治決定のものとは異なり
作戦について細かく発言もしている

998 :天皇制は廃止:2007/09/29(土) 23:59:30 ID:+1K2JESA
天皇制廃止 52
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191077753/


999 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:01:02 ID:tZ6I/xGt
国務大臣から上がってきたのを裁可するのは無答責だけど
参謀本部・軍令部から上がってきた軍令を裁可すると最高責任者?

1000 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:05:02 ID:A+TGoHTu
1000ならゴミ皇族滅亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

430 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)