5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政民営化の真実

1 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 10:43:26 ID:ge4TWt+C

究極の強奪は「郵政民営化」です。多くの日本人が汗水たらして稼いだ「虎の子」である「簡易保険」資金120兆円を、米国の金融資本家たちがそれこそヨダレを垂らして狙っている。
「郵政民営化」とは「郵政米営化」であると喝破した小林興起氏(前衆議院議員)はあくまで正しい(『主権在米経済』小林興起、光文社、2006)。

ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。
新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。
そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。

強欲で酷薄なアメリカの資本家が、日本人の生活や未来のことなど考えてくれると思いますか?

「簡易保険」資金120兆円を日本人のために使ってくれると思いますか?

もし、そんなふうに考えるのなら究極の「お花畑」的楽観論と言うしかありません。

安倍晋三総理退陣にともない、「カイカク真理教」の人々、
「小泉チルドレン」や小泉人脈につながる政治家たちから「小泉改革を止めるな」「改革を逆行させるな」という声が上がっています。
一見もっともらしいそれらの声は、実は

「『アメリカ様』のゼニ儲けの邪魔をするな。

その『おこぼれ』に預かる俺たち『エージェント』の邪魔をするな」

と言っているに過ぎない。そういう疑いは常に持っていたほうがいい。

「大臣や国会議員だからといって、国民のことを考えているとは限らない」
「すべての『カイカク(改革)』が良いものであるとは限らない。
とんでもない極悪非道の『カイカク』だってありうる」

こういった「常識」を持つこと。それが文字通りの「自己責任」ということなのです。


2 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 10:44:25 ID:ge4TWt+C


次の総選挙は「小泉改革推進派」対「国民生活防衛派」の決戦となるでしょう。
ここで、万が一にも我々「国民生活防衛派」の側が敗れるようなことがあれば、
日本社会はいま以上にガタガタにされてしまいます。

アメリカのカネ持ちと一部「植民地エリート」日本人だけが荒稼ぎをする一方、
大多数の庶民はより苦しい経済状況に追い込まれる。

経済格差は意図的に拡大され固定され、
子供たちの未来が一方的に閉ざされてしまう・・・。

3 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 10:51:20 ID:Qbj3iFoH
 このスレッドは天才チンパンジー「ID:ge4TWt+C」が
 言語訓練のために立てたものです。
 
 ID:ge4TWt+Cと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
 関係者以外は書きこまないで下さい。
 
                          霊長類研究所


4 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 10:57:30 ID:IFh1Bti2
【小泉】ゆうちょ銀行 手数料を最大10倍に値上げ!!【改革】
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1186739638/ (dat落ち)

日本郵政公社(西川善文総裁)は、今年10月1日発足の
株式会社ゆうちょ銀行の取扱商品及び手数料を発表した。

驚くべきはその内容。
現行の日本郵政公社と比べて、最大で10倍もの大幅値上げとなる。
特に利用者の多い、通常払い込みや定額小為替の大幅値上げは
利用者の反発も予想される。
2年前の衆議院選で小泉自民党に投票した有権者は
今秋、その結果責任を問われる。
ttp://www.yu-cho.japanpost.jp/n0000000/mineika-service.htm#three

【定額小為替】*小口の送金に多用される
現行・額面の1%(最低手数料10円) → ゆうちょ銀行・一律100円
(例)
1,000の定額小為替の手数料
現行・10円 → ゆうちょ銀行100円【10倍に値上げ↑】

【通常払込み】*会費や学費、通販代金の支払いに多用される
(例)
通販代金8,500円をATMから払込む場合の手数料
現行・60円 → ゆうちょ銀行120円【2倍に値上げ↑】

【通常現金払】*上場企業が株主への配当金の支払いに多用する
(例)
上場企業が株主へ6,000の配当金を支払う場合の手数料
現行・60円 → ゆうちょ銀行400円【6.6倍に値上げ↑】

5 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 11:17:29 ID:cPNB7S4L
そう言えば2月にこんなのあったよね。郵政なんて"アメリカの為の構造改革"だっただけw

★USTR代表:郵政民営化でWTO提訴を示唆 / 毎日新聞

 【ワシントン木村旬】米通商代表部(USTR)のシュワブ代表は14日、下院歳入委員会で証言し、
日本の郵政民営化で外資系金融機関などが競争上不利な立場に立たされるなら、世界貿易機関(WTO)への
提訴も辞さない構えを示した。米政府高官が民営化問題でWTO提訴の可能性に言及したのは初めて。

 同代表は「民営化後の会社が不当に有利にならなければ、民営化は問題がない」と指摘しつつも、
民営化の行方について「極めて注意深く監視し、必要なら法的措置を探る」と述べた。
 郵政民営化委員会は民営化で発足する「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」の株式上場前の事業拡大を
認める方針を示したが、米生命保険協会などは先月末、「外資系などとの対等な競争条件を確保できず、
WTOの協定違反」と反対を表明した。同代表の発言は、ブッシュ政権の求心力が低下する中、
日本に強硬な姿勢をアピールする狙いもあるとみられる。

6 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 11:21:14 ID:cPNB7S4L


2年前の衆議院選で小泉自民党に投票した有権者は、今秋、その結果責任を問われる。



7 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 11:28:59 ID:er8NxxG3
>>6
そして次の選挙で自民党の責任が問われる。

8 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 11:43:18 ID:eTBXeEXy
そして自民党・安倍小泉を選んだB層国民の責任が問われる

9 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:12:11 ID:cPNB7S4L
日本に年次改革要望書を提出してきたアメリカででさえ郵政は国営のままなのになw
バカはどこまでいってもバカ


10 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:20:16 ID:ge4TWt+C

今から止められんか?

 凍結法案

11 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:23:01 ID:LRovQ3T1

 小泉改革は官僚や経団連・経済同友会、ユダヤ資本の既得権益を倍増させ、日本の国富をバラまき、サラリーマンの生活と
若者の未来を破壊しています。

反麻生クーデター首謀者は読売グループ
http://■shadow-city.blogzine.jp/net/

 昨日の自民党本部での麻生氏、福田氏の所見発表演説会は、圧倒的説得力で麻生の圧勝であった。帰りのエレベェターの中で、
福田側に動員されて来た年配の男女が、「麻生さんに負けていたね」とか「「あれじゃ、とても福田さんじゃ無理だよ」などと、
感想を述べていた。
 メディアが如何に異常かは、会場を取材していたNHKテレビクルーと会話を再現することで理解できる。 筆者「すごいよね、今撮って
いるの今日報道するの」カメラマン「わからないです、上がどう判断するか」筆者「麻生さんを隠そう隠そうとしているのおかしいよね」
カメラマン「そうですよね」と、メディアの現場もこの異常な状況を実感している。
 筆者は、GHQ占領下言論検閲を専門に近現代史を研究しているが、公開情報を分析するだけで9割以上の真相が明らかにすることが
できるのですこの世論操作は、まるで人民日報と同じではないか。今回の世論 操作を見ると、朝日よりも読売が突出しなくてはならない
理由を分析すると、戦後史の闇がある。(中略)

 現在、安倍首相と麻生首相誕生を望んでいないのは、中国より 米国なのは歴然としているのだ。それは、米国と同盟国であって北朝鮮
問題では、日本の国益と一致しない。これは、専門家にとって周知のことだが、元読売新聞社主正力松太郎は、CIAのスパイだったこと
が米国の公文書で明らかになっている。今、日本で進行していることは、GHQ占領下の言論統制と同じなのです。

 そもそも清和会には、思想なんかない、あるのは利権だけだから。カネには色はついてない。右でも左でも、カネはカネ。利権を守るため
なら、アメリカ様のケツの穴でも支那のケツの穴でも喜んで舐めちゃいますから、というのが正しい自民党政治家なので、国民が「自民党を
ぶっ壊せ」と言えば小泉を首相にし、「改革の痛みなんか要らない」と言えば「格差是正、構造改革は間違っていた?とか平気で口にする。
(一部略)

12 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:23:02 ID:fUgPp0td
総裁選で国会を止めてること自体が、郵政民営化の問題点隠しじゃないのかなあ?

13 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:29:42 ID:ge4TWt+C
















14 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:30:02 ID:/rKSPhYl
来月早々から田舎のジジババ激震だよな。

10月1日の民営化と同時に各種手数料が民間銀行並みに大幅アップ。
振替口座サービス:150円→330円
電信現金払い:180円→630円
公共料金払い込み:30円→240円
定額小為替:1枚10円→100円
http://www.yu-cho.japanpost.jp/n0000000/mineika-service.htm
郵政民営化の恐怖はこれからだ!


15 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:30:29 ID:ge4TWt+C





究極の強奪は「郵政民営化」です。多くの日本人が汗水たらして稼いだ「虎の子」である「簡易保険」資金120兆円を、米国の金融資本家たちがそれこそヨダレを垂らして狙っている。
「郵政民営化」とは「郵政米営化」であると喝破した小林興起氏(前衆議院議員)はあくまで正しい(『主権在米経済』小林興起、光文社、2006)。

ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。
新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。
そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。

強欲で酷薄なアメリカの資本家が、日本人の生活や未来のことなど考えてくれると思いますか?

「簡易保険」資金120兆円を日本人のために使ってくれると思いますか?

もし、そんなふうに考えるのなら究極の「お花畑」的楽観論と言うしかありません。

安倍晋三総理退陣にともない、「カイカク真理教」の人々、
「小泉チルドレン」や小泉人脈につながる政治家たちから「小泉改革を止めるな」「改革を逆行させるな」という声が上がっています。
一見もっともらしいそれらの声は、実は

「『アメリカ様』のゼニ儲けの邪魔をするな。

その『おこぼれ』に預かる俺たち『エージェント』の邪魔をするな」

と言っているに過ぎない。そういう疑いは常に持っていたほうがいい。

16 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:30:45 ID:6yifxI1R
「かんぽの宿」食堂売店業務6割、郵政OB企業と随意契約
9月18日3時7分配信 読売新聞

簡易保険の保険料などを原資に建設され、日本郵政公社が運営している宿泊
施設「かんぽの宿」を巡り、旧郵政省OBの元キャリア官僚(66)が社長
を務める民間企業が、全国61施設の食堂、売店計122店のうち、約6割
の70店の業務を、公社から随意契約で委託されていることがわかった。
業務の大半は、小泉内閣が推し進めた公益法人改革で解散に追い込まれた
天下り先の財団法人から、引き継がれていた。年間80億円の売り上げが
見込まれており、10月1日の郵政民営化に向け、公益法人から民間企業
に形を変えて「官益」が温存された形だ。
民間企業は、レストラン運営「夢閑歩(ゆめかんぽ)サービス」(東京都
千代田区)。財団法人は、簡保加入者の福祉増進などを目的に1965年
に設立され、今年4月に解散した「簡保加入者サービス協会」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000001-yom-soci

17 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:41:12 ID:ge4TWt+C



ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、
巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。

新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、
経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。

そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。


18 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 12:52:07 ID:DpHxQo3A
>>17

政府系金融期間の民営化の狙いはそこでしかない
社保庁を民営化しようとするのも全く同じ図式で
真意を誤魔化すために社保庁の無能を声高に叫んでるだけ

19 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 13:10:16 ID:cPNB7S4L
国鉄を民営化してJRにするのとは意味が違う

20 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 13:19:17 ID:T8ySvnjj
「郵政私有化」(私物化)

21 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 13:59:13 ID:DpHxQo3A
>>19

政府系金融機関の民営化は国鉄の民営化とは全然違うことは同意の上で

国鉄を民営化した最大の目的は赤字線の廃止(ついでに左翼活動家の排除)
民営化しなきゃ簡単には廃止できなかった(不公平という理由で)
ビジネスモデルの変更は国鉄のままでも法律改正だけで十分可能だった


22 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 14:08:48 ID:KkP4z2M4
>>19国鉄の民営化と一番違う点は、何だろう?

23 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 14:12:10 ID:4pqAW6NT
郵貯はGSを通じてロスチャイルドの私財になりました
もう手遅れ

24 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 15:06:39 ID:29/rmWDJ
>>5
またか

こんなのみるとキューバみたいにアメリカから独立したいって思うよ。

25 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 15:08:03 ID:29/rmWDJ
郵政民営化の後は水道も民営化するんだろう。
酷いものだな。

26 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 15:16:53 ID:TP+7QIG9
>>22
> >>19国鉄の民営化と一番違う点は、何だろう?

国鉄の資産は不動産が主。
郵貯の資産は流動資産が主。

不動産は、原理的に国外には持ち出せないが、
資金は、簡単に持ち出せる。

27 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 15:25:20 ID:LRovQ3T1
>>26
 マスコミでの一切の議論を許さず、反対派を徹底的に粛正した事。
 政権が変わっても、内容に関する議論を許さず、法案に反対した議員達に一貫して「造反者」のレッテルを貼り続けた。
中国の文化大革命並の徹底的&不自然な手法。清和会が巨大利権のために奔走した。
 そして、反対勢力に不自然な死に方をし、司法解剖をされずに速攻火葬にされた者も何人かいるとか・・・

28 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 15:33:56 ID:KkP4z2M4
>>26なるほど!
サンクスです。

不思議なのは、JRの資産が外資に狙われない事なんだけど、JRには資産は少ないって事?

29 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 17:42:34 ID:CBtCsJf1
簡保資金が120兆円。

じゃあ、郵貯資金は、230兆円もあるのか。
確か、郵貯簡保合わせて、350兆円だったよね?
350兆円が外資の自由になるとしたら、これは大変だな。
しかし、普通の人は、年次改革要望書なんて知らないだろ。
その辺から、伝えていくしかないよな。


社保庁の場合は、民営化じゃなくて法人化だから、外資に金が流れる
ようなことはないのかな?

30 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 17:45:06 ID:4pqAW6NT
その社保庁を民営化させて国民健康保険を廃止にまで持っていった後
日本の保険市場をたいらげるのさ

先鋒はロックフェラー系のアリコ辺りか…
どのみち郵貯と簡保は手遅れ

31 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:01:36 ID:69p3fx8c
>>23 そそ。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1123571024/590
情報源はhttp://alternativereport1.seesaa.net/article/54997634.html

ゆうちょのお金→
 ゴールドマン・サックス→
  原子力発電所メーカーのベクテル→
   世界最大規模の埋蔵量を誇る北朝鮮のウランを原料に中国の原子力発電所500基を建設

・・というように、
ブッシュ経由で北朝鮮ウランを使って、中国に原発を作ることに決まったよ。
俺は過去の実績から三菱重工も絡んでいると見ているが・・。
http://72.14.235.104/search?q=cache:QOARxjSV--EJ:www.mhi.co.jp/news/sec1/011212.html+%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%86%E3%83%AB&hl=ja&ct=clnk&cd=59


32 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:01:38 ID:cPNB7S4L
貧乏人に人工透析を受ける資格はない。いまのアメリカ同様の世界の到来だ。

33 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:13:37 ID:6yifxI1R
嘘書くなよw
郵政では、かんぽ生命の運用は、みずほフィナンシャルグループや
第一生命保険相互会社が出資している、資産管理サービス信託銀行が、
郵貯の債権業務は、住友信託銀行と三井トラスト・ホールディングス、
りそな銀行が共同出資する、日本トラスティ・サービス信託銀行が落札、
すでに業務委託を行っている。
どちらも日本の金融機関なのだが?
外資、外資、言ってる奴らは、勉強しろ。
毎回同じ連中がレスしてるのかもしれんが。

郵政公社発表 資産運用
http://www.japanpost.jp/ir/pdf/disclo-05c/04.pdf#search

新聞報道
http://www.sankei.co.jp/keizai/kinyu/070901/kny070901000.htm

資産管理サービス信託銀行
http://www.tcsb.co.jp/about/overview.html

日本トラスティ・サービス信託銀行
http://www.japantrustee.co.jp/corporate/information.html

34 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:14:19 ID:CPVORa7B
・郵便貯金と簡易保険の使い道とかでマスコミでにぎわっていたようね。





・パクリ経営で民営化してるとこみると悪いお子さまが潜んでるみたいね。

35 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:26:38 ID:4pqAW6NT
>>33
日本の4大メガバック、三菱、三井住友、みずほ、UFJのうち
みずほとUFJはケケ中によって外資に売っ払われてますが何か?
そう言えば、みずほファイナンシャルはバンク・オブ・ニューヨークとも提携してましたなあ
ここはどこの系列だったっけ?

36 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:53:05 ID:Yd7KJ8GF
小泉政権の民間議員として政治を弄んだ奥田(トヨタ)牛尾(ウシオ電機)奥谷(ザ・アール)らが
ちゃっかり日本郵政株式会社の社外取締役に天下りしてるのがおれには許せん。
しかも代表取締役は、三井住友銀行の西川善文だし。

そもそも民間銀行になった郵政会社が、同じ民間銀行に銀行業務を委託するなんておかしいじゃん。

37 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 19:02:40 ID:6yifxI1R
>>35
経営陣が日本人のみずほやUFJが外資だと?
終わっているなw
外資のアリコだの、ゴールドマン・サックスだの言ってるのは
嘘だったわけだねw
>>36
郵貯はノウハウがないんだから、仕方ないじゃん。
投信だって、野村なんかが開発した商品を
窓口でそのまま売ってるだけだし。

38 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 19:09:27 ID:4pqAW6NT
>>37
みずほを買収したシティはどこの系列でしょう?
みずほフィナンシャルと提携してるバンク・オブ・ニューヨークはどこの系列でしょう?
経営陣が日本人だと外資じゃない?
幼稚園児かお前は

39 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 19:12:16 ID:Yd7KJ8GF
>>37
普通は、ノウハウある人材を引き抜くんじゃないの?
委託するだけなら民営化の必要ないし。
っていうか、国債管理(債権業務)を民間銀行に任せたら
とんでもないことになりそうな気がする(なんとなく)。

40 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 20:17:45 ID:8ght+dC1
>>33のリンク先で正解だと思うけど、
最近あちこちで見かける>>31の記事は何なんだろう。
デタラメにしちゃ具体的すぎるし。

41 :研究員:2007/09/18(火) 20:18:43 ID:Qbj3iFoH
>>38
みずほの外資比率は25%、買収されてまちぇんよ〜
3大金融グループで50%以上外資が保有しているところはありまちぇんよ〜
日本郵政株式会社の株については政府が1/3超保有することが決まってまちゅよ〜
そんなに外資が嫌なら外資規制法強化すればいいんでちゅが
日本は世界一の対外債権保有国で、外資分野で世界一でちゅよw

シティグループよりも郵便局のほうが運用金融資産持ってまちゅよ〜

42 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 20:26:28 ID:ZfBK86hm
今のうちにさっさと解約しとけよ

43 :研究員:2007/09/18(火) 20:28:04 ID:Qbj3iFoH
人間として真面目な考察をひとつ
そもそも、日本の金融業がここまで弱体化した最大の原因が
民間銀行の護送船団方式と郵便局に代表される日本の金融資産の
非効率な運用にあった

高度成長時代はそれで良かったかもしれんが、バブル前後で日本人の
ドルベースで個人金融資産総額がアメリカを抜き、世界一になったにもかかわらず
積極的に世界で運用せずに金融業を世界レベルまで育成させなかったために
金融業の競争力は落ち続け、平成不況では金融恐慌寸前まで追いつめられた

ホンダやトヨタが世界市場で激しく競争しながら、世界一の生産性を身につけていったように
日本の金融業も、世界二位の個人金融資産総額を有効に運用して、世界一の収益力を
身につけるべきであり、それが日本人の高給と高いGDPを維持し続ける方法なのである。

44 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:02:58 ID:4Q11YxM8
>>43
邦銀が”積極的に世界で運用せずに”ってとこが、海外金融機関に対し劣後した理由ってか。
銀行はファンドじゃないっていうの。
すごい研究員もあったもんだ。

45 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:11:40 ID:Yd7KJ8GF
郵政が民営化されて日本国債を買わなくなれば財政が傾く
(プライマリーバランスの均衡など目くらまし)、というのはわかるんだけど。

郵政に関しては、明らかなガセ情報を流す民主の前原みたいなのがいる感じがする。
藤原なんとかっていう人もそうだったし。

46 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 21:30:07 ID:Yd7KJ8GF
みずほがシティバンクに買収させる、というのはいまググったところ、
竹中が以前にそういう趣旨の発言をしたことを週刊新潮が報じているので、
その記事が記憶に残っててはやとちりしたのだと思う。

でも、オルタナティブ通信とやらの「民営化される郵便局の郵便貯金、簡易保険の資金の
「運用担当」が、米国銀行ゴールドマン・サックス社に決まった(2007年09月12日)」、
という記事はちょっと調べればすぐにバレる大嘘。
引用した人間に恥をかかせて、郵政民営化を正当化するためのものだとしか思えない。

47 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 22:13:24 ID:CBtCsJf1
>>30じゃあ、法人化してから数年後に民営化するつもり、だと?

社保庁が管理してる年金原資や健康保険料が外資の手に落ちる事は、
民営化されるまでは無いわけだね。それなら、まだ広める時間はあるな。

48 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 10:22:40 ID:lRJLdnTd
>>36
売国奴連中に正義の鉄槌は下されないのかな?

49 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 14:28:56 ID:HCV38Lg5
国営郵便局の高い利息

国民の多くが利用、国の個人金融資産の安全運用(国債乱発の遠因)

国民の金融運用意識の低下

金融業の競争意識の低下、保護されている国内で安住

金融業の生産性についての国際競争力低下、金融業の質の劣化

不良債権処理先送り、失われた15年、巨大化した外資金融業による国内金融業買収拡大

50 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:17:18 ID:CpDn9OdF



究極の強奪は「郵政民営化」です。多くの日本人が汗水たらして稼いだ「虎の子」である「簡易保険」資金120兆円を、米国の金融資本家たちがそれこそヨダレを垂らして狙っている。
「郵政民営化」とは「郵政米営化」であると喝破した小林興起氏(前衆議院議員)はあくまで正しい(『主権在米経済』小林興起、光文社、2006)。

ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。
新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。
そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。

強欲で酷薄なアメリカの資本家が、日本人の生活や未来のことなど考えてくれると思いますか?

「簡易保険」資金120兆円を日本人のために使ってくれると思いますか?

もし、そんなふうに考えるのなら究極の「お花畑」的楽観論と言うしかありません。

安倍晋三総理退陣にともない、「カイカク真理教」の人々、
「小泉チルドレン」や小泉人脈につながる政治家たちから「小泉改革を止めるな」「改革を逆行させるな」という声が上がっています。
一見もっともらしいそれらの声は、実は

「『アメリカ様』のゼニ儲けの邪魔をするな。

その『おこぼれ』に預かる俺たち『エージェント』の邪魔をするな」

と言っているに過ぎない。そういう疑いは常に持っていたほうがいい。


51 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:19:26 ID:CpDn9OdF


んで、どうやって阻止、または撤回、軌道修正、修復するかだ。

戦略ないか(民意として動ける方法)

52 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:26:32 ID:DmItGjPK
清和会支配が崩れれば、今まで嘘で塗り固めてきた部分が明るみに出て
小泉竹中逮捕、経団連の御手洗も証人喚問ってコースが実現する可能性は
あるだろうなぁ。
その前に民営化凍結が出せなければ大変なことになりそうだが。

53 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 16:48:44 ID:bZlwcE7b
民営化とは関係ないが、実は郵便局は消費者に詐欺まがいの料金を請求している。
細かい話だが、「普通郵便代引き」では専用ラベルは重量に含まないことになっているが、
私の差し出した調べたすべての局で、専用ラベルの重量約10gを合算して送料として請求されます。
148gの郵便物は専用ラベルを貼ると、本来¥200円の送料が¥240円になる。
245gの郵便物の場合本来¥240円が¥390円となる。通販やオークションが盛んになっている今では
相当数の被害者がいるはずです。しかも私は1年前からこの件で郵政に対して何度も行ってきましたが
郵政では「以後徹底します。」のみ。まったく徹底されていません。全国の通販業者の皆さん、被害にあっているかも知れませんよ。

54 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:22:45 ID:yaxAQ+um
ここの連中って馬鹿だなw
外資が嫌なら、郵貯、簡保の解約運動をやればいい。
民営化凍結などといってる奴に限って、
簡保にも入ってない、郵貯の残高も低い連中なのなw
おまえらには関係ないからさw

55 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:27:49 ID:7fZUglGK
国民が一斉に郵貯や簡保を解約したら国債暴落がおこるから、
税金投入して救済せざるを得ないじゃん。
内外ファンドにハメられてバブルのツケとか払わされても、
同じことだけど。

結局、民営化せずに日本国債の安定装置としておく以外ないんだよ。

56 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:32:22 ID:yaxAQ+um
ふーん、国債買ってるのに、外資に資金が流れるの?
民間銀行が国債買ってるの知らないの?
郵貯がなくなったって、困らないんだよ。
そもそも、ほとんど国債に資金を投入している郵貯は、
外資にとって魅力がないよ。
郵貯ー国債って、ほとんど金のこらないじゃん

57 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:36:41 ID:66yhfj7v
キトラ古墳ってユダヤ人に関係あるの?

58 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:36:45 ID:7fZUglGK
民間経営になったら、金融商品として魅力の低い日本国債よりも、
米国債や株式を買ったりするでしょ。
国債には償還期限があるから銀行が買い増さなければ保有量は減っていく。

現に竹中改革以降の日本政府は、国債の購入を個人に頼りはじめている。
個人国債は元本保証だから、暴落のリスクは国が受け持ち、ここでも税金が使われる。

59 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:52:12 ID:0Z65HzJc
資金運用を アメリカに渡してしてもらうん決まったんやろ。
日本企業にして欲しかった。アメリカに金を寄付するようなもんやんか!

60 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:54:29 ID:aY55GAEF
個人向け国債のセールスが疎かになってるって財務省に文句言われるような状態だもんなぁ。
こんな状態で郵貯が国債購入しなくても問題はないってのはどうかと。

61 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 18:49:47 ID:HCV38Lg5
>>58
個人向け国債のほうが、変動金利型でも支払う利子が低いため、国としては助かる

国債が暴落したら、一番得をするのは国と国民の中の下流層。
一番損をするのは、分散投資していない国民の中流層。

累積債務はGDP対比で一定に抑えることが、正常な財政運営なのだから、
政治がそれをできないなら、金融システムを正常化して、それで抑えるしかない
国営郵便局のまま、国債乱発し続ければ、ツケを払わされるのは中流と下流。

62 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 18:57:11 ID:yaxAQ+um
>>58
株は公社時代、すでに買っているよ。
株式運用の失敗で郵政は経常利益が51%も下がったもんw
国債の元本保証は個人だけじゃないよ。
郵貯からあずかった国債も元本保証。
税金が使われている。

63 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 18:59:23 ID:ql9EoFZ2
日本オワタ・・・
http://www1.yu-cho.japanpost.jp/toushin/link/jump_gsa.html

64 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 19:01:17 ID:7fZUglGK
ホンマかいな。いちいち調べるのメンドい(笑

65 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 19:02:51 ID:7fZUglGK
964 名前:名無しさん@3周年 :2007/09/19(水) 18:31:55 ID:vzWyxlNG
ゆうちょ - ページ移動のおしらせ
http://www1.yu-cho.japanpost.jp/toushin/link/jump_gsa.html

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社のサイトに移動します。
自動的にページが切り替わらない場合は、URLをクリックしてください。
URL http://www.gs.com/japan/gsitm/


965 名前:名無しさん@3周年 :2007/09/19(水) 18:47:35 ID:7fZUglGK
>>964
これホンモノ?
http://www1.yu-cho.japanpost.jpからはたしかに郵貯のページに繋がるけど、
検索してヒットした郵貯のページはhttp://www.yu-cho.japanpost.jp

両方のページとも、ゴールドマンに繋がらない投資信託のページを備えてる。

-----------------------------------------------------------------
>>45にも書いたけど…。

66 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 19:16:53 ID:c+IsUYfU
郵政民営化すれば、民間企業に投資してあげられるから、傾いた民間企業を救う事ができる。
あと、職員が公務員でなくなるから、リストラもしやすくなる。

↑これがポイント。

67 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 19:18:35 ID:yaxAQ+um
>>64 君のために、新聞記事貼っておくねw

郵貯、51%の大幅減益 【共同通信】

日本郵政公社が23日発表した2007年3月期の郵便貯金事業の決算は、
株式運用益が大幅減となったことから前期比51・2%減の9416億円と大幅減益となった。
この結果、郵貯などを含めた公社全体の業績は、企業の売上高に相当する経常収益が
前期比15・0%減の19兆6038億円、純利益が51・0%減の9477億円だった。
公社全体の利益が郵貯に大きく依存している構造があらためて浮き彫りになった形で、
10月の民営・分社化で誕生する民営郵政グループ各社にとって事業の多角化が最大の課題となりそうだ。
郵貯の大幅減益は、株式運用益が1兆1842億円減の559億円となったことが大きな要因。

http://www.47news.jp/CN/200705/CN2007052301000553.html


68 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 19:20:26 ID:7fZUglGK
いや、そこじゃなくて(笑

69 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 19:24:07 ID:83OE3B3h
なんか、「郵貯」、「簡保」、「公的年金」が国債買わなくなると暴落するっていう説がどっかで流行ってるのか。
インフレ、貸付金利等の推移はまるでそっちぬけで。
ありえんな。
まあ、それはさておきこれら3機関は資金の巨大さ、負債の性質、及び将来の支払いのことを考えると
今後も国債投資に相当部分を依存せざるをえないだろう。


70 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 01:36:49 ID:QM0VQuf/

54 :名無しさん@3周年:2007/09/19(水) 17:22:45 ID:yaxAQ+um

論点をズラすな。

簡保にも入ってない、郵貯の残高も低い連中なのなw
??
全く無根拠。



71 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 01:37:57 ID:CDialMK1
>>70
見ちゃいけません

72 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 01:39:35 ID:QM0VQuf/

日本オワタ・・・

たしかに・・・

皆さん、日本の終焉を体感してみましょう。
http://www1.yu-cho.japanpost.jp/toushin/link/jump_gsa.html

73 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 01:40:30 ID:S375f5V4
【小泉改悪】 日本郵政会社、人材派遣子会社を設立。

10月の郵政民営化で発足する日本郵政(西川善文社長)は
グループOBや非常勤職員を一括で雇い、グループ企業に派遣・紹介する子会社をこのほど新設した。
傘下の4事業会社が個別に雇うよりも業務を集約したほうが、効率性が高いと判断した。

人材派遣会社には、例えば結婚を機に退職した女性職員に登録してもらい、
人材を必要としているグループ内の会社に派遣する。退職したOBの再雇用の受け皿としても機能させる。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070708AT3S0200V07072007.html


日本郵政(株)
社外取締役 : 牛尾治朗(ウシオ電機会長)
社外取締役 : 奥谷禮子(ザ・アール社長、日本アムウェイ諮問委員)
社外取締役 : 奥田碩(トヨタ自動車会長)
社外取締役 : 西岡喬(三菱重工業会長)
社外取締役 : 丹羽宇一郎(伊藤忠会長)

国民の郵政がピンハネ人材派遣へ

74 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 02:22:39 ID:zvZLaM+w
サラ金(金融)と口入(派遣)で抜けるだけ抜く魂胆だろうね。
そうはさせないレジスタンス。

75 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 03:46:18 ID:QM0VQuf/

実際問題、民営化の運営がはじまったら、実務レベルで作業移行が上手く行かず
想定以上の問題が出てくるんじゃないかと思う。

ひた隠しに隠すとは思うが。。
また、年金問題と同じ体質

なんか、物凄い量のマニュアルを現場に放りつけてるんでしょ

一定期間で地域からの悲鳴が出てくるんじゃないかと思うよ

76 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 03:51:57 ID:QM0VQuf/

けっこう、郵政民営化の実態を体感して肌で感じて「騙されたぁ!」と気がついて

ミクロは郵便屋さんレベルの話から、マクロは金融のレベルまで(世論)から
無視できない声が出てくるんじゃないかな。

もちろん、メディア戦略で真実を伝えない様な事があれば
無理だけど

77 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 03:59:01 ID:QM0VQuf/

奥谷禮子ってのは、とんでもない人物ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E8%B0%B7%E7%A6%AE%E5%AD%90#.E6.80.9D.E6.83.B3.E3.83.BB.E7.99.BA.E8.A8.80


78 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 04:00:10 ID:QM0VQuf/
、「格差社会と言いますけれど、格差なんて当然出てきます。仕方がないでしょう、能力には差があるのだから」と発言し、インターネット上などで波紋が広がっている[19][20]。

記事では、「下流社会だの何だの、言葉遊びですよ。そう言って甘やかすのはいかがなものか」と持論を展開。過労死については「だいたい経営者は、過労死するまで働けなんて言いませんからね。過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います。

奥谷禮子

79 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 04:03:33 ID:QM0VQuf/

格差論は甘えです。

奥谷禮子






80 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 04:07:34 ID:QM0VQuf/



究極の強奪は「郵政民営化」です。
多くの日本人が汗水たらして稼いだ「虎の子」である「簡易保険」資金120兆円を、米国の金融資本家たちがそれこそヨダレを垂らして狙っている。
「郵政民営化」とは「郵政米営化」であると喝破した小林興起氏(前衆議院議員)はあくまで正しい(『主権在米経済』小林興起、光文社、2006)。

ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。
新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。
そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。

強欲で酷薄なアメリカの資本家が、日本人の生活や未来のことなど考えてくれると思いますか?

「簡易保険」資金120兆円を日本人のために使ってくれると思いますか?

もし、そんなふうに考えるのなら究極の「お花畑」的楽観論と言うしかありません。

安倍晋三総理退陣にともない、「カイカク真理教」の人々、
「小泉チルドレン」や小泉人脈につながる政治家たちから「小泉改革を止めるな」「改革を逆行させるな」という声が上がっています。
一見もっともらしいそれらの声は、実は

「『アメリカ様』のゼニ儲けの邪魔をするな。

その『おこぼれ』に預かる俺たち『エージェント』の邪魔をするな」

と言っているに過ぎない。そういう疑いは常に持っていたほうがいい。


81 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 08:38:42 ID:QXu1rDbm
日本郵政(株)
社外取締役 : 牛尾治朗(ウシオ電機会長)
社外取締役 : 奥谷禮子(ザ・アール社長、日本アムウェイ諮問委員)
社外取締役 : 奥田碩(トヨタ自動車会長)
社外取締役 : 西岡喬(三菱重工業会長)
社外取締役 : 丹羽宇一郎(伊藤忠会長)

ずらりと並ぶ売国奴の面々だな。
民営化凍結出来なければ本当に終了だわ。

82 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 08:59:53 ID:UmSL+vKS
奥谷禮子は、結局、芸者置屋のやり手ババアと同じことをやってるんだろ?
こいつが過労死する方法はないのか。

83 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 09:01:48 ID:o9Ofojnv
子鼠が総裁選に担ぎ上げられそうになって固辞したのはわかるような気がするな。
だって、もうじき悪事がばれるのに目立つポジションにいたい訳ないもんね。
そのうち、大好きなアメリカに逃亡するかもよw

84 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 09:31:18 ID:Kz+nn3fr
検察の追及の手が伸びれば
米国側から消されるかもな

85 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 10:15:42 ID:V8YRKJAd
奥谷は宮内義彦の子飼(オリックスはアールの第2位株主)
宮内はアメリカの子飼(推定ではブッシュ父時代からの工作員)
無論、この面々は日本など眼中にない。

(そもそも愛国心をもつ人物など、ロボットととして使えない)
使えるのは金と権力と選民思想で操作できる人物のみ)

86 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 10:30:59 ID:V8YRKJAd
米政府高官が日本の郵政民営化問題でWTO提訴へ>>5なんて、あまりにも必死。

87 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 11:46:31 ID:IqB0YISz
アメリカは世界最大の債務国
アメリカの政府や企業が外国人に握られている純債務は1000兆円以上

それでもアメリカ国民は文句を言わない
労働者は組合を作り、自分たちの正当な賃金を要求するし
経営者は、作り出した利益から正当な報酬を要求する。
企業のオーナーである株主も、正当な配当を求める。
資本主義は、資源な公平な分配という観点では、
一党独裁、一企業独占による共産主義よりも優れている。

郵貯の金がアメリカに流れても、そこで高リターンを得られれば、郵政会社の高収益に
つながり、法人税をトヨタ以上に納税してくれるだろう
また、国債の長期金利が市場原理に基づいた正常な値にもどり、
将来の世代に対する無責任な国債乱発も防ぐことができるだろう

つまり身の丈にあった、財政支出と負担を国民は求められ、庶民の政治や金融に対する
意識も向上し、民主主義が欧米並に発展するだろう

88 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 13:01:10 ID:ufyNffTO
>>83むしろ、警察は捜査すらさせてもらえないと思う。

だから、今後はアメリカの言いなりになるのをやめるしかない。

89 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 14:43:10 ID:QM0VQuf/

民意として、これから我々が出来るアクションは限られてるが
何が出来るか具体案ないか
(総選挙の投票以外で)

党本部とか事務所に
「なんとかしてください!」と意見を言うとか
集まってデモやるとか。。(こりゃ無理か)

(本気で少しでも実効性のあるアクション起こしてくれるなら、
この際、どこの党でもいいよ、自分としては)


けどさぁ、まじで、スレが元になって「祭り」になって
けっこう、マジな「うねり」みたいな物になって
1000人ぐらいの動きに(決起)なったりして
それが数千のオーダーになったりしたら、いろんなプレッシャーがかかってくるんだろうね。

ヲタが集まってノラクラやってるんじぁなくて


90 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 14:52:32 ID:QM0VQuf/
ヲタが集まってノラクラやってるんじぁなくて


我々がヲタだって言う意味じゃないよ
このネットワークが元になって、結構、ちゃんとした「うねり」になれば、、って意味です。


91 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 14:56:06 ID:QM0VQuf/

こんなに、ちゃんとしたリテラシーの高い人々がいるのに
(自分で言うのは、おこがましいが
、ここでは、あえて言わせて頂きました。)

何故、こんなデタラメが勝手に進んでいくんでしょう。

92 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 15:39:38 ID:Kz+nn3fr
「おいノビ太金寄越せよ、いやなら原発のある場所に地震起こしてやるからよ」
と言われれば簡単に屈服せざるを得ない。安倍も凍結法案もそうやって葬られた。

93 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:06:22 ID:ufyNffTO
>>89>>91リテラシーの高い人が大人しいからじゃないかなあ?
とにもかくにも、家族や友人に地道に伝えるべきだよ。
それしかない。
街頭での署名などは、逆効果の恐れもあるし。
郵政民営化のポイントを周りの人に話すのが一番だよ。

>>92原発のある場所に地震を起こす?
誰が言ったんだ?

94 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:07:51 ID:QXu1rDbm
>>93
んなこと言うのはブッシュ以外におらんやろ

95 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:21:18 ID:d3MexY1z
だからお前ら、郵貯が総裁西川の出身行、三井住友銀に
合併、吸収なら文句ないわけだろ?
かんぽも第一とか日本生命に合併されとけ。
どのみち郵政にはノウハウないんだから、
どっかが運用やったらんとできんのだから。

96 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:21:56 ID:HB1UtaHf
つーか、小泉のアフォは、郵政民営化の際に、「民営化をすれば全てが良くなる」様な事を言ってたよな。

黙って見ていたが、地方局廃止(地方切捨て)、手数料改悪(実質値上がり)、窓口のバイト化(余計に職員が仕事をしなくなる、責任の所在の不鮮明化)、
配達員のバイト化(熟練者の減少により誤配達が多発)・・・と、全くいい所ねーじゃねーか。

そう言えば小泉は経済界から、経済研究所にポストを貰ったんだってな、郵政民営化の見返りか?
郵政コールセンターは民営化前から三菱グループが仕切ってたし、
民営化によって経済団体に多額の利益を与えるのが目的だったんだなぁ、小泉の狸親父は。

97 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:23:40 ID:Kz+nn3fr
三井住友=ロスチャイルド系金融機関
三菱=ロスチャイルド系財閥

98 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 17:29:23 ID:lQkyo+2E
定額小為替の発行手数料10円→100円に値上げなんだがwww
民営化で利益追及と北wwwwww
ふざけんな!


99 :↓↓↓多くの人に知らせてくれっ!:2007/09/20(木) 17:55:08 ID:UPFGSMoQ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★★★凄まじいリンチ動画★★★です

また1(拷問強姦集団レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★★★凄まじいリンチ動画★★★です

また1(拷問強姦集団レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189932517/

中国の恐ろしい真実です レス18を見てください
★★★凄まじいリンチ動画★★★です

また1(拷問強姦集団レイプ画像)8(生きたまま臓器抜き取り文章)
16(北朝鮮 拷問)も観て下さい

100 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 19:19:34 ID:V8YRKJAd
ま、左翼のアンチスレと誤認されるのも主旨から離れるので一応、押さえるべきは
押さえておこう。立場としては郵政民営化に反対する立場だが妄想はいかん。

まず、既に契約された郵便貯金・簡易保険は、旧勘定として分離され、新設される
郵便貯金銀行・郵便保険会社に引き継がれない。

郵便貯金・簡易生命保険管理機構という、独立行政法人に旧勘定は引き継がれる。
もちろん、独立行政法人であるから、株式は発行されないし、外資が株式を取得し
て、 郵貯・簡保マネーを自由にするなどということはできない。

101 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 19:20:29 ID:V8YRKJAd
郵便貯金契約が満期になり、簡保契約が満期になれば、それらを契約者に支払って
いき、 やがては消滅する機構。 既に、郵便局に預けられている貯金は、当然に政
府保証は継続し、法律によって安全資産での運用が義務付けられている。 この郵貯
資金での、外債投資はもちろん、株式投資もできない。

102 :名無しさん@3周年:2007/09/20(木) 22:41:11 ID:tgDGDDte
>>100
独立行政法人化したからまずいんだよ。
前例を見れば分かるとおり、自立運営で内部がブラックボックス化し、天下りの温床にもなる。
中で何をやってるか、分からなくなるぞ。

103 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 00:05:51 ID:fueus3S+
高速も実質値上げ。まあ民営化すれば利益追求に走るのは見え見えだったが・・・・・・

1 名前: 明鏡止水φ ★ [sage] 投稿日: 2007/09/20(木) 23:30:30 ID:???
 首都高速道路会社は20日、来年秋の導入を目指す新しい通行料金制度案を発表した。
現行の均一料金制度を改め、通行距離に応じた金額を徴収する仕組みに移行するもので、
東京都内の路線では最低料金を400円、最高料金を1200円に設定した。自動料金収受システム
(ETC)による支払いが前提で、現金支払いの場合は距離にかかわらず最高額を求める。
月末まで利用者から意見を募ったうえで、来春をメドに最終案を決める。

 首都高案では、都内を中心とする東京線について、通行距離3q未満は400円、32.5q以上は
1200円に設定。その間は1qから1.5q増えるごとに、50円ずつ段階的に加算する。10q以上
19q未満の距離帯だけは700円で固定する。一律700円の現行料金に比べ、10q未満だと値下げ、
19q以上だと値上げになる。

 神奈川線(現行は一律600円)、埼玉線(同400円)も同様に通行距離に応じて料金を段階的に
上げる仕組みとする。


▽News Source NIKKEI NET 2007年09月20日22時02分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070920AT3S2001P20092007.html
▽首都高速道路会社
http://www.shutoko.jp/
▽Press Release
http://www.shutoko.jp/etc/guide/kyoribetu-ryokin/
http://www.shutoko.jp/etc/guide/kyoribetu-ryokin/kensaku/index.html



104 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 09:07:39 ID:a7AfOhze
>>103
国営→拡大する累積債務、放置された無料通過、リストラされない高給社員
民営→累積債務を減少させるために一律料金から実情にあったきめ細かい料金体系
    無料通過を撮影、経営を合理化するためにETC優遇策
    無能な高給社員のリストラ

105 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 11:24:34 ID:SXs6JNfZ
>>103
こっちは猪瀬の詐欺だな

106 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 11:56:16 ID:8SwFvPFi
10月1日郵政民営化 サービス水準維持を気にする声
http://news.ameba.jp/hl/2007/09/7227.php

107 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:33:06 ID:csOALMlc

次の総選挙は「小泉改革推進派」対「国民生活防衛派」の決戦となるでしょう。
ここで、万が一にも我々「国民生活防衛派」の側が敗れるようなことがあれば、
日本社会はいま以上にガタガタにされてしまいます。

アメリカのカネ持ちと一部「植民地エリート」日本人だけが荒稼ぎをする一方、
大多数の庶民はより苦しい経済状況に追い込まれる。

経済格差は意図的に拡大され固定され、
子供たちの未来が一方的に閉ざされてしまう・・・。


108 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:34:13 ID:csOALMlc

一回、政権交代させて ドブさらい しましょう!

徹底的に!

109 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:37:34 ID:csOALMlc

民営化だって、旧郵政の金は別になってるんだから
やってみてトラブル続出なら、もとに戻せばいいんだし。

そのためにも一旦、政権交代だ!





110 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:47:43 ID:csOALMlc

アメリカの大統領選挙もあるしタイミング的に
日本も今までの路線を一旦、見極め方向ずけをしっかり考えるべき。

ここらで一旦、路肩に寄せて
カーナビの確認ぐらいしてもいいんじゃないか?

ネオコンと日本のカイカク路線の暴走

絶対、必ず破綻する。

誰でも理解出来る単純な事を
メディアによる偏向報道と真実を伝えない操作で
全世界的な集団催眠、思考停止状態を作っている。

環境の限界。格差限界。やってくるのは あきらか

環境限界→異常気象はじめ、あらゆるバランス、均衡の破壊

格差限界→テロリズム





111 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:50:46 ID:csOALMlc

環境破壊みたいな結果が即でない
「雲をつかむ様なとらえどころの無い話し」で、はぐらかすつもりはない

まずは日本の政権交代。

これが実は全世界的に、相当なインパクトになる!

112 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:52:17 ID:mR0zr9V1
トンデモだとおもってたけどこりゃ真実なんだな↓

日本道路公団改革という詐欺について

道路公団も、実は3期連続で黒字で今まで、一度も赤字になったことがないこ
とをほとんどの日本人が知りません。
しかも一斉無料開放のための積立金を12兆円以上もためているというのが
真相です。多くの人は「えっ」とまたびっくりするでしょう。
赤字じゃないの?それにそのままだったら一斉無料開放できるし、
別に、全国のすべての高速道路つくっても破綻なんてしないじゃん。

じゃあ、なんで問題ないのに、民営化するの?
いったいどうなっているの?と。
その解答は、国民に、「赤字で大変だ」「一斉無料開放なんて できない」と思わせないと、日本人の手から取り上げて
ユダヤ外資に売り飛ばせないでしょ」というイノセの「僕が売国するのは イノセの勝手でしょ」という野望からきているのです。

というのも、国民全体、1億人あまりがだまされていることに 気づかないと、いけないと思います。
以下は、このヒトラー政権以上に情報操作がなされ、「国民を無知のままにして
おく」という方針のこの小泉政権下では、よほどの情報通でなければ知らない事実
です。

実際には3期連続黒字で問題のない日本道路公団が民営化される真相。
(おそらくあなたは3期連続黒字なんて知らないはずです。だまされているから
です。)

<3期連続黒字の日本道路公団が第二の国鉄だとうそを言われた背景>
簡単に言えば、日本道路公団の高速道路は、黒字で、一斉無料開放ができるはず
でした.しかし、外資に売り渡す目的の「民営化」ビジネスでは、
いかにして、うそを国民に信じ込ませるか、
ttp://www.shigezo.com/document.php3?ccode=2&scode=25

113 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:54:03 ID:csOALMlc

100、101
独立行政法人と言う物の実態を誤魔化さないでください。



114 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 12:56:22 ID:MxCTa6qs
諸外国では、民営化はことごとく失敗。
もとにもどすのに、巨額な税金が使われてんだよ。あほ。

115 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 14:02:03 ID:hansS921
>>114
郵政と一口に言わないように。
お前が言っているのは、郵便事業だけだろう?
アメリカには、国営の郵貯、簡保など存在しない。
厳密に言えば、国営郵貯は随分昔はあったが、すでに廃止されている。
廃止する直前から預金流出が続き、廃止にあたってほとんど
トラブルはなかったそうだ。

116 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 14:09:00 ID:o1D4rY2c
解約してきたお

117 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 15:41:14 ID:5sQCGGer
>>110
ともかく小泉政権とアメリカのネオコン・新自由主義の関係をもっと検証すべきだね。
今や、多くの国民が左右問わず、そう考えているのではないか。

"構造改革"といえば何も分からず、良いことのように
信じ込むのは単なる無知だし、もう止めたい。
政治・経済は専門じゃないが勉強したいと思う。

118 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:03:01 ID:fOw3ywgg
郵貯の預金者の大半が国家公務員と官僚で占められてる件について

119 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:16:13 ID:5sQCGGer
>>118
データ出せるの?w

120 :名無しさん@3周年:2007/09/21(金) 17:23:07 ID:fOw3ywgg
郵貯の預金者は100%公務員が占めている件についてw

121 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 07:47:19 ID:6hujMgLw
>>115

しかし、普通の銀行では口座維持手数料がいるので貧乏人は
貯金できず。アメリカの制度が何でもただしいわけではない。
医療制度なんか、もっと寒いし。

122 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 08:06:14 ID:HPyZ5GIt
あれは信じられん。
低所得者は人工透析が受けられない。腎臓患ったら死ぬしかない。
医療制度が米の次期選挙の最大の争点になると言われてるけど
もはや国そのものが病んでる感じ。

米も政権交代の可能性が高い。

123 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 08:10:13 ID:TBTgV2ys
>>121
その代わりに実質利子(インフレ値除く)は日本より高い
また、口座手数料無料の銀行もある(その場合は、利子が低く抑えられる)

日本は公務員制度が腐っているので、民営化して、弱者保護の部分だけ個別に規制してゆけばよい
一定以上の規模をもつ銀行ならば、口座維持手数料無料サービスを選択肢に必ず入れることなど

また、医療制度も金持ちにとっては日本の医療制度よりも掛け金は少ない割にサービスはよい
ここでも、自己責任を重視するか、弱者を優遇して金持ちを犠牲にするかだが、
残念ながら日本で国営にすると、民間を犠牲にして、公務員を優遇するというシステムに堕落してゆく

124 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 08:25:16 ID:f6md3WTn
清和会の次のイベントは、国民健康保険の民営化ですw

郵貯を売り渡し、次は健保を売り渡しますw

もうどうにでもなれw

125 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 08:46:33 ID:HPyZ5GIt
医療制度への市場原理主義の導入ね。
例えば株式会社(オリックスのバイオマスター等)の医療分野への参入解禁と、
医療費抑制を狙った医療制度改革関連法案の成立が同時に行われたとすると
ベットを奪われた高齢者患者は、自己負担で株式会社法人の病院に入院せねばならなくなるだろう。
結果、競争が生まれることで生産性が高まり、市場参入した企業は潤うわけだが
障害者や所得のない高齢者は死ぬしかなくなるわけだ。

たしかに選択肢の一つだが
"新自由主義改革"を唱えるならば、次の総選挙でそれによって、
こうした結果が想定されることを、はっきり提示するべきだろうね。
投票で結果を問うべきだ。

126 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 08:52:45 ID:J+k5YDc9
当のアメリカは郵政を民営化してますかねえ?


127 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 08:59:18 ID:HPyZ5GIt
かつて1980年代にメキシコ危機に端を発した中南米危機の結果、
中南米諸国はIMFの構造調整という基本的に小泉改革と同じ内容の「改革」を強いられ
挙げ句、社会福祉のセーフティ・ネットを完全に破壊されボロボロにされたことは
記憶に新しいが、なぜいま日本が同じ轍を踏まねばならないのか?
しかもアメリカなどより遥かに完成した医療システムを放棄してまで
勿論、厳正なルールのもと、フェアな形で自由競争が行われるのがベストだが
それは国民一人一人にとってメリットがあるものでなければ何の意味も無い。
選挙で投票するのは"圧倒的多数の国民"であって、
一部企業の経営者(=民間?)などでは無いからだ。

128 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 09:00:10 ID:/lKtzC90
朝日新聞の記事や社説が著しく左に偏向していることは周知となっており、各方面で批判の対象となっています。
しかし読者投稿欄も朝日歌壇も、それに劣らず左に偏向しております。

129 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 09:03:22 ID:lHj3oLyR
0点

130 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 09:05:53 ID:HPyZ5GIt
>>128
米の民主党ですら現状の医療制度を厳しく批判してるというのに
なにを頓珍漢なコピペをいつまでも繰り返しているんだか。




131 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 09:23:09 ID:RJ2+8TRb
ちなみに米国の公務員はボーナスもなければ昇級もない日本みたいに金持ちじゃあない

132 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 10:30:57 ID:niVnIWnP
>>128
朝日は右だぞ。 騙されるな。
 
赤報隊事件以来、朝日は宗旨変えして、右傾化してるんだぞ。


133 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 10:52:05 ID:tR9zFT60
>>33

わはは、それら委託先の日本の民間金融機関が外資に投資をするんだってんだよ、
勉強しろw

134 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 11:00:12 ID:tR9zFT60
>>115

当初表立ったトラブルはなかったがその後貧困層の無加入による
医療を受けられない、診療不可という問題などがひろく社会化され、
みんながこの生活保護政策の廃止は誤りだったと気づき
現在、日本に倣って国民皆健康保険制度の導入をしようと
当のアメリカでは検討中なんだよ。(ヒラリークリントンなどが主に提言)

で、なんで国民健康保険を作らなければならなくなったか。
それは、過去に誤って簡単便利に使える保険制度を国民から奪った、
すなわち廃止政策は誤りだったから。

未だぜんぜん学べていないね、
血を実際に見る前に気づかないとみんながダメージ受けるんだってんだよ?

135 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 11:11:38 ID:tR9zFT60
>>123
おかしいなあ、民間の活力があるから国営事業は不要だといいながら
民間では国の圧迫で同等のサービスも提供できないと来たか。

薀蓄理由言い訳はいいから、民間でも国営でも誰でもいいので
高いサービスレベルできるところを遺してほしいねえ。

民間ができないなら国営でいいじゃん。
国民生活にとってよりよいサービスができるのが国営だった、
なら国営のサービスを使えばいい、民間だの国営だのにこだわる必要は
民間銀行、民間証券、民間金融社員以外の国民にとって不要だね。

そんな言い訳の多い銀行なんかいりません。
郵便局がこれまでどおり不良債権も出さずやってくれればよし。

まあこの赤字国家財政を隠すには、郵政事業を売り払い、
そして印紙税や固定資産税と称して税金をかけ、
料金にそれら税金を含めさせて間接的に国民へ増税、徴収させる…
これぞ政治家の日本再生論で、ずばり「構造改革」であるけどね。

構造改革の痛みって、こういう隠された増税も含まれるんだなあ、
みなさんおめでとう。改革は進んでいるよーです!

136 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 11:20:00 ID:tR9zFT60
>>123

口座手数料無料?口座毎にきっちり税金はかかるんだけどねえ。
実際の収める名義が自分でないと、財布の紐も緩んで
文句もでないで便利なんだね。

こりゃあいい税収増の方法みたいだ、気づいた政治家、喜ぶだろうなー
ちょっと他方面で稼いで、マネーロンダリング手法で煙に巻いといて「税金負担」

非課税だった事業を潰して課税事業を拡大させる…
税金多くなってもいいという心境判断が矮小なこの一貧乏国民には理解できませーん

137 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 11:27:04 ID:tR9zFT60
なんか都道府県が郵政公社へ税金収納の手数料が高いと申し入れしたらしいね。

へー65円の手数料なんてはじめて聞いた!25円だと思ってたら
知らぬ間に倍以上かw

で、民間が2円?消費税納めなくていいねえ、だけどさあ。

うちの会社に、県内唯一の日銀代理店と郵便局とが
給与振込みのセールスに来たけど
手数料、銀行は郵便局の倍以上だったぜ?
まあこちらは融資を頼む関係上義理でやむなく銀行を選んだけど、
そのせいで事務手数料では損をしたね。

やっぱり1件20円くらいだったぜ?65円なんて聞いたこともないけどなあ。

138 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 11:36:37 ID:VsHHu3QR
小泉改革(笑)

139 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 11:47:17 ID:+2GF+WLb
☆ハッピーコピペ☆
このコピペを2つのスレに貼るだけであなたの生活はだんだん良くなっていくでしょう☆
なぜなら自民党自身が大企業(経団連)と癒着し、福祉削減&残業デフォ&増税しようとしてるのだから
あなたが庶民ならデメリットだけです☆ まあお金持ちならその反対ですが☆

 小泉純一郎が経団連・アメリカに追従し、国が腐りまくり、安部により膿が沢山でてもはや崩壊自民党。
増税・社会保障削減・残業デフォ化&派遣業天国で、これから9割の国民の生活レベルを下げるわけだから言い逃れできんわな。
しかもアメリカのイラク侵攻に協力して、世界に悪い影響を与えている国のベスト3に入ってる日本って一体・・・

ひとむかし前は国民の末端まで金がまわる構造だったが、構造改革で新自由主義路線に変わり
お決まりの「国際競争力」の名のもとに、効率悪い地方には金をまわさず、大企業に金を集中させる。
庶民税ばかり上がり、その分法人税が下がる。
儲かった分はもちろん国民には還元しないという、献金してる経団連等の輸出大企業だけ優遇する結果に。
日本企業も次々とアメリカ外資に買収受けて乗っ取られてる最中だし、これから日本はどうなることか・・・

そして消費税を欧州並みに引き上げるのは間違い。日本は消費税以外の税金で
欧州諸国の数倍の税率を適用している。 それによって日本人が支払う税金の総額は北欧諸国よりも高い。
自民は経団連との癒着で消費税上げたがってるが、消費税が上がれば輸出戻し税で
輸出企業はボロ儲けできるからね。経団連凄いわ。金のチカラは絶対だね。

今の自民党はもはや大多数の国民の首を締めるだけの存在。
まあメディアばっかり信用してないで、日本はどういう方向に動いていくのか知った方がいいよんってこった。

経団連 自民への政治献金、前年比5%増の26億円
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189810250/

消費税10%にこだわる財務省と自民党 (大衆増税、金持ち減税の新自由主義)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/o/30/


140 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 13:17:38 ID:HPyZ5GIt
そこで三角合併の登場ですよw

141 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 13:18:49 ID:3nDq9N2/
民営化後は、遅まきながらサブプライムローンを始めるそうですね。

142 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 13:44:29 ID:Ra/KwpiW
後先考えずに民営化は全てバラ色とバカ丸出しの小泉理論でアメリカの言うなりにやってしまったが、
結局サービスは低下し、料金は上がり、金は売国奴に売り渡されとんでもないことになっていると思う。

143 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 13:47:00 ID:HPyZ5GIt
【売国】 三角合併の解禁 【亡国】 ★2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178527955/l50

144 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 15:32:04 ID:0BumffJo
124 >だから、投げないで、なんとか、今の流れを一旦、止めようと。。

そう言う趣旨です。 頑張ってみませんか。つか、やろうよ

145 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 15:34:27 ID:0BumffJo

新自由主義とネオコンの暴挙を日本から一旦停止させる。

我々、日本人の良識の発動だよ!!!!!

146 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 15:45:07 ID:0BumffJo

総選挙で自民を退ければ、とりあえず一旦停止させ
いままで、ひたかくしに隠してきた様々な問題を白日の下に晒せる。

ネガティブキャンペーン、情報操作・・ありとあらゆる方法で
何としても阻止しようと言うプレッシャーがあると思います。


147 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 15:57:36 ID:0BumffJo

そりゃ、参院の比じゃないですよ、きっと

それこそ死に物狂い。また米の国家的なレベルの何らかの阻止活動があると思います。
当然、リークによる情報操作があるので、単なる妄想房でかたずけられてしまうと思いますが

自分は、いわゆる白装束系の弱電波妄想系ではありませんが
こわいシナリオだってありえます。

本当にアメリカと言う国はおそろしい。

NSAなんて所は、当事者しか知り得ない幾つかの言葉、ワードを
一連の文章や会話で発すると、発信者、受信者を特定するとまで言われいるのです。
もちろん、全世界的な傍受なのうな、、

007張りの、まことしやかな話しですが、一概に絵空事とも言えない
薄気味悪さがあります。


148 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 15:59:31 ID:0BumffJo
論点がずれちゃうといけないんで・・・

ともかく、しっかりとした心構えで来るべき総選挙で自民の暴走を止めませんか!つう話し。

149 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 16:15:15 ID:lHj3oLyR
郵政民営化凍結はもう諦めろ、次の戦場は国保に移ってる。
仮にまた民営化凍結法案を提出しても地下水爆を使用しての地震をネタにブッシュに脅されるだけだ。

150 :【戦死で神】靖国かると≒イスラム原理主義【ジハード】:2007/09/22(土) 17:03:37 ID:Y0T1m4ve
149=臆病な犬

151 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 17:54:58 ID:fXdU2WuD
確かに。次の標準は年金資金だからな。
消えた年金問題は安倍にかぶせたから、後は社保町解体して外資が自由に運用するシステム作りするだけ。

おまえら、年金資金もチェックしておいたほうがいいぞ。

152 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 18:36:50 ID:HPyZ5GIt
この問題に政治の右左は関係ない。平沼赳夫が離党勧告を受けたとき
彼らが何を懸念していたのか、やがて明らかになるだろう。
抵抗勢力のレッテル貼りの裏には、米の圧力があったのはあきらか。
パフォーマンスに踊らされて思考停止に陥るほど危険なことはない。

153 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 18:41:42 ID:5W07+/o3


 野田聖子の本性  

http://mimizun.com/log/2ch/ms/human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1162077671

 
 
 


154 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 18:49:38 ID:HPyZ5GIt
最悪のリーダー「小泉&ブッシュ」にだまされる無知な大衆 2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1139954973/l50


155 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:34:58 ID:t3gYXYW4
やはり小泉の言った『官から民』とはユダヤ国際資本化の事だったんだ。
今からでも何とか取り戻す事は出来ないのだろうか、、、。
http://www1.yu-cho.japanpost.jp/toushin/link/jump_gsa.html


156 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:29:19 ID:x2IRRcle

郵政民営化法案凍結キャンペーン実施中!
http://tbp.jp/tbp_9088.html

157 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:30:12 ID:x2IRRcle

究極の強奪は「郵政民営化」です。多くの日本人が汗水たらして稼いだ「虎の子」である「簡易保険」資金120兆円を、米国の金融資本家たちがそれこそヨダレを垂らして狙っている。
「郵政民営化」とは「郵政米営化」であると喝破した小林興起氏(前衆議院議員)はあくまで正しい(『主権在米経済』小林興起、光文社、2006)。

ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。
新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。
そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。

強欲で酷薄なアメリカの資本家が、日本人の生活や未来のことなど考えてくれると思いますか?

「簡易保険」資金120兆円を日本人のために使ってくれると思いますか?

もし、そんなふうに考えるのなら究極の「お花畑」的楽観論と言うしかありません。

安倍晋三総理退陣にともない、「カイカク真理教」の人々、
「小泉チルドレン」や小泉人脈につながる政治家たちから「小泉改革を止めるな」「改革を逆行させるな」という声が上がっています。
一見もっともらしいそれらの声は、実は

「『アメリカ様』のゼニ儲けの邪魔をするな。

その『おこぼれ』に預かる俺たち『エージェント』の邪魔をするな」

と言っているに過ぎない。そういう疑いは常に持っていたほうがいい。

「大臣や国会議員だからといって、国民のことを考えているとは限らない」
「すべての『カイカク(改革)』が良いものであるとは限らない。
とんでもない極悪非道の『カイカク』だってありうる」

こういった「常識」を持つこと。それが文字通りの「自己責任」ということなのです。


158 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:34:10 ID:x2IRRcle

http://kihachin.net/klog/

必読ブログ。私は一読者にすぎません。

とても見識のあるブログです。
是非とも閲覧を!

自演ではありません
利害もありません。



159 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:51:49 ID:x2IRRcle

http://jp.youtube.com/watch?v=pGWpVEg3JcE

ちと休憩(箸休め)

160 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:54:35 ID:x2IRRcle

こーなりたいんか?

今なら、まだギリギリ間に合う。

161 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:56:47 ID:x2IRRcle
論点、ズレません様・・

(あくまで、箸休めと言う事で)

162 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 02:57:38 ID:x2IRRcle

次の総選挙は「小泉改革推進派」対「国民生活防衛派」の決戦となるでしょう。
ここで、万が一にも我々「国民生活防衛派」の側が敗れるようなことがあれば、
日本社会はいま以上にガタガタにされてしまいます。

アメリカのカネ持ちと一部「植民地エリート」日本人だけが荒稼ぎをする一方、
大多数の庶民はより苦しい経済状況に追い込まれる。

経済格差は意図的に拡大され固定され、
子供たちの未来が一方的に閉ざされてしまう・・・。

163 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 03:30:47 ID:x2IRRcle

age

164 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 03:43:15 ID:x2IRRcle

age

165 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 03:46:53 ID:x2IRRcle

33 :名無しさん@3周年:2007/09/18(火) 18:13:37 ID:6yifxI1R
リテラシー低いかも。もうちょっと複眼的と言うか・・「ふかん」でみてみてください。

166 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 03:54:49 ID:GkstB4K9
>>159
まだ見てないけど、
日本の医療制度についても映画のなかで触れられてるらしいね。

> 年次改革要望書によって変わってしまった日本の医療制度が、
> どのようであるか、どのようになるかについては、
> 映画「SICKO」に詳しく描写されている(年次改革要望書 - Wikipedia)

167 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 07:27:47 ID:x2IRRcle

http://kihachin.net/klog/

必読ブログ。私は一読者にすぎません。

とても見識のあるブログです。
是非とも閲覧を!

自演ではありません
利害もありません。

168 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/23(日) 08:22:04 ID:c2n160Wx
しかし民営後にサービス低下するのなら問題だろうけど、郵政公社の現在に
サービス低下しているのなら、公社が悪いのではないかな?
公社がサービスを悪くさせて民営化阻止を図っているのかな?

169 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 08:26:29 ID:rJURbqXZ
郵政民営化討論のテレビで武部さんが
国鉄を民営化して良くなったと言ってるが
どれほどの人が足を奪われ苦労したのかわかっていない情けない政治家に見える

170 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 08:34:23 ID:V8NoIO4K
>>168
民営化を睨んでの対策が現在のサービス低下でしょう
あなたは次の仕事をする時に準備をしないのですか?

分社化され、赤字切り離された会社になるとわかっている所が
一気にサービス低下をおこなっているんでしょう

分社化されるということは、仕事を分離するということです

仕事量が多いところは、単一の仕事で済むでしょう
仕事量が少ないところは、単一の仕事で済みますか?

トータルで仕事を行うことによって、少ない人員で済んでいたことが
出来なくなるんです。つまり、仕事量が少ない所は、廃止です

171 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 08:35:52 ID:PMwFsBMx
>>169
正論
金に成らない地域を捨てる前列がJR

172 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/23(日) 08:37:41 ID:c2n160Wx
>>170
それが公社の戦略ってことでしょうね。
サービスを低下させて民営化阻止を図っているってこと。

173 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 08:41:17 ID:I0K1+EC2
>>172

料金を下げて、佐川メールみたいにバイトに丸投げ、遅配誤配が当たり前の
サービスを充実させたいんですかい?

174 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 08:50:23 ID:s4mUKgnA

【証券】日本郵政公社、株1兆円超売却・7月末までの4カ月…上値を抑える要因に [07/09/23]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190500258/

175 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 08:53:25 ID:V8NoIO4K
>>172
自分の言っていることを理解できていますか?
分社化された今の民営化では、話にならないと言っているんです

国・民間と言う括りではなく、仕事量の観点から考えてみます

例えば過疎地の一人あたりの仕事量を次のように考えてみます、
郵便:0.2、金融:0.5、保険:0.1、その他事務:0.2

銀行業務では、金融とその他事務業務しかできない為、仕事量が
足りなくなるため非効率となるので存続できません

加えて、これまで一つの所で処理されてきたその他事務業務が
各分社化された所にそれぞれ必要となるのでますます非効率と
なるんです

176 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/23(日) 08:56:52 ID:c2n160Wx
>>173
佐川が料金を下げているのは郵政に対抗しているため。
何故郵政が安い料金で出来るかといえば、固定資産や国債課税免除で
預金保険機構にも入らず、預金率も満たさずに賭けを集める事が出来、
国債金利だけでやっていけるから。
その国債の使い道だが、運用益が出るなら今後も各種の優遇措置を使い
金を集める必要性も理解できるが、国自体の運用がうまく行かないなら
金を集めるべきではないと思う。つまり郵便銀行は最低限の資金を集める組織に
する必要があると思う。

177 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 09:01:51 ID:I0K1+EC2
>>176
今の郵政には税金は投入されていない。民営化の本音は?

君が言いたいのは、郵政の資産に課税をすれば、政府が儲かるといいたいんだろ?

課税分は国民に跳ね返る。


178 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 09:05:12 ID:+9A42kl+
日本社会のパターンではあるが、国民生活の利害関係に変化が起こった
事後に騒ぎが始まる。郵政も8日後の月曜日から郵便局の窓口でクレームが
相次ぐはず。おそらく住民税増税の時よりも小規模だろうけど。

郵便局員がテレビで「お客様は民営化でサービス低下を感じるかもしれま
せん」などと語る。

マスコミは小泉に一言求めるべきだね。まーた迷言が聞けるだろうなw


179 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/23(日) 09:19:36 ID:c2n160Wx
>>177
国が儲かるって話ではなく、国が運用も出来ないのに必要以上の資金を
集めるなってことです。
能力のある企業で成長株なら融資(借金)も社債も発行するのは普通の事。
しかし能力無い企業なら金集めは危険ということです。
で今の日本は右肩上がりの成長を行っているわけではないでしょうってこと。
金集めて熊か鹿や狸しか通らない道路を作る費用が必要ですか?ってこと。
国が金をあつめるんだったら、国防費が無いと他国に攻め込まれるからどうしても
必要ってことなら納得する。消える金でも理解できる。
国営のままで国が大量に資金集めするのであれば、
大量に集めてどこに消えたかの議論は必要だと思いますよ。

180 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 09:19:39 ID:2jsnj7O6
サービスが低下する民営化ってw

181 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 11:18:53 ID:32zdyuHZ
>>23
それなら読売CIAロックフェラーが阻止しようとするはずがない
GSはロックフェラーだよ

182 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 11:20:58 ID:2sue/5E6
国鉄と比較できないのは国鉄は数十兆円の赤字を抱えていたが
郵政はまったく赤字ではなかったということ。
報道2001で民営化の現実を目の当たりにして愕然とした視聴者も多いと思うよ。
郵便局が廃止され交通費2000円も使って遠くの郵便局に行かなくてはいけない人とか
60キロも離れたところにしか郵便局がなくなる人とか。
郵便局は過疎地にもどこにでもあるということが大きなメリットだったのに
それを破壊してさまざまな機能を付加できるようにするといっても
国民が求めていることと違うだろうと抗議したい。
役員が100人も増えるとか彼らに払う役員報酬額は
いくら原口氏たちが出せといっても出さないとか。もう絶句。
他国も羨む日本独自のインフラを徹底的に破壊されてると実感した。
もう自民党は終わったよ。
武部・竹中で小泉新党を作ろうと画策してるようだけど冗談じゃない!

183 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 11:37:41 ID:Vdl5pAY+
アベがここまでずるずる引っ張って辞めるのは
小鼠が計画した事だろ。
郵政民営化凍結法案の国会審議を10月1日までに間に合わなく
する為にね。


184 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 11:56:49 ID:yChz5Yf+
武部はやっぱパア。すぐ興奮するし、TVに出すべきではないw
ま、醜態さらしてもらった方がイメージダウンになるので好都合だがな。

185 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 18:05:56 ID:1P3BWwEq
民営化された会社に、何々しなさいとは言えない。
言える様にするには、株をある程度持っておく必要がある。
が竹中さんは全部売り払うと言っている。
政策の一貫性がない。

186 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 18:34:20 ID:EU/yL58o
糞詐欺師コンビ、究極の売国政策炸裂だね。
奴らが血祭りにあげられるのは近い。

187 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 19:32:53 ID:x2IRRcle

 我々は、郵政民営化の凍結にあらゆる努力を傾注しなければならない。
これを放置しておくと、我が国は経済大国から凄惨な貧窮国家に転落する。

その時になって気付いても、這い上がる余力は残されていないかもしれない。

日本民族には驚くべき復元力が備わっている。

かつて日本は敗戦の焦土から立ち上がった。しかし今日、日本が経済戦争、金融戦争に敗北した場合、
再びそこから這い上がる道程を歩めるとは限らないのだ。

郵政資金には戦後の努力の血と涙、そして巨大なパワーと将来への可能性が蓄積されている。

それをむざむざアメリカに貢ぐほど馬鹿らしい自殺行為はない。


188 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 19:33:33 ID:AW5BYNY/
左翼紙である朝日新聞の記事や社説が著しく偏向していることは周知となっており、
各方面で批判の対象となっています。
その上、読者投稿欄「声」もそれに劣らず偏向しております。
社説に書けない内容は、左翼読者の投稿から選んで「声」に掲載しております。


189 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 19:45:29 ID:Tld3IPYp
外資規制もかけてないんだろ。国策でアメか中国に株買い占められたらどうするんだ?



190 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 19:48:02 ID:Ejz47D4G
奴らは郵貯の金で米国債を買わせ、サブプライムの穴埋め狙っているよ。
今、アメは市場にジャブジャブに資金供給しているけど財源は国債だからな。

191 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 19:54:34 ID:f0Dvouo2
Money As Debt(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

是非、ご覧になって下さい。
お金がどうやって出来るか分かりますよ、学校では絶対に教えてくれません。



192 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 20:09:52 ID:yChz5Yf+
当面、民営化前の旧勘定は郵便貯金・簡易生命保険管理機構 (=独立行政法人)で
管理されるから、外債投資はできないけど、新勘定はどうなるんだ?

完全に株式会社化した場合、NTTみたいに40%以上国が株を保有するのか?
それとも外資規制は全くないのか?

米からWTO提訴みたいな話が出るというのは
やっぱ参入を前提にしてるからだよね。


193 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 04:31:52 ID:pACOHVce

小泉・竹中政権による「郵政民営化」の悪辣《あくらつ》さは、いくら強調しても足りないでしょう。

実際に数百兆円の簡易保険・郵便貯金を抜かれた後になって、
大部分の日本人はとんでもない目に遭ったことを悟り愕然《がくぜん》とするでしょう。

でも、そのときでは「遅すぎる」のです。



194 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 04:33:20 ID:pACOHVce

出典
http://kihachin.net/klog/

必読ブログ。私は一読者にすぎません。

とても見識のあるブログです。
是非とも閲覧を!

自演ではありません
利害もありません。

195 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 07:37:44 ID:P84ouLsi
>>194
>実際に数百兆円の簡易保険・郵便貯金を抜かれた後になって、

郵政民営化・懐疑派だけど、アメリカにこれができるとしたら、どうやって可能なの?
妄想とか、ガセネタに踊らされると、かえってこちら側の論拠を失うだけだと思うのだけど

196 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 07:43:59 ID:dIjlnb63
安部の愚かさが残した教訓その一

「外国との外交と同様に、狂犬みたいに盗人猛々しいファシズム集団の前で
エエ格好シーしても、それは誤った信号になって噛みつかれ全身傷だらけになる。」
ということだ。

ファシズム独裁国家の北朝鮮金政権によって引き起された朝鮮戦争は、いまだ停戦中であって、
終戦してない。その厳然たる事実を無視し、北朝鮮国家機関である金剛山歌劇団を民間団体として偽ったのが、
日中戦争、太平洋戦争を誘導したファシズム集団・社会大衆党の末裔らの全国各地に棲息するホウソウカイのサルイカ群。
つまり、ファシズムの歴史、「愚かな20世紀」を反省の真似すらできないでいるサルイカたちだ。
彼らは、「ショウグンサマ」と同じでやっぱりファシズム同属で同類あい哀れむである。 若年から「センセイ」とかって
呼ばれるものに限って危ない。

安部の愚かさは、狂犬を庇っても、噛みつかれるだけということに気がつかなかったことではないのか?
かつて欧米列強は、ナチズムのヒトラーに宥和策をとって第二次世界大戦が誘引したが、その教訓から、
朝鮮戦争以後、国際社会の大勢は北朝鮮には宥和策をとってはこなかった。そして今もそうである。
そうして朝鮮戦争以後、北朝鮮の侵略・暴走、戦争拡大をくい止めてきたのだ。
だが、そういった「抑止と対話」の外交手法を強く主張しながら安部は、何故、年金一本化に
猛反対してるファシズム狂犬集団・民主党の支持母体である官公労の不始末に対し「私に全ての責任がある。」
などと庇って、エエ格好したのか。

安部は、狂犬の前でエエ格好しいーしても、噛みつかれるだけ、という教訓を残した。
福田さんも「先生」たちも、「ファシズム狂犬集団に宥和策」という同じ過ちを繰り返すかもしれない。




197 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 07:47:19 ID:P84ouLsi
日本郵政公社、株1兆円超売却・7月末までの4カ月
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070923AT3S2200F22092007.html

日本郵政公社が7月末までの4カ月で、保有する日本株を約1兆1000億円売却したことが明らかになった。

198 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 08:56:09 ID:pACOHVce

別のスレで見つけたんですが

まぁ読んでみて

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&refer=jp_commentary&sid=a5vH6rGC3Pg4

199 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 12:31:17 ID:W2AQipSs
日本郵政公社が無くなって困るか?


200 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 12:32:11 ID:Q6/x4VoE
左翼紙である朝日新聞の記事、コラム及び社説が著しく偏向していることは周知の事実であり、
各方面で批判の対象となっています。
その上、読者投稿欄「声」もそれに劣らず偏向しております。
社説に書けない内容は、左翼読者の投稿から選んで「声」に掲載しております。
これらの指摘は単行本に書かれていることであり、当然ながら邪悪な朝日新聞は購読しておりません。


201 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 12:49:49 ID:qjCjKk5Y
全て米国のいいなり小泉、郵政改革wwwwwwww
民営化やめろ
小泉も所詮、派閥政治口だけ小泉
竹中て外資のゴルフ場買収で大金儲けてるんだろ?
拉致未解決の安部て政治生命あるのかい?
小泉て頭わるい奴だけど金ころがし竹中が銀行つぶして
中小企業つぶして、銀行救済と嫌がらせして株を高く買い取らせる
馬鹿を野放しにしたな、派遣労働まで増やし安定雇用までくずした。
政権与党は、コナキジジイ丸出しの総裁選だなwwwww
公明党と自民党て同じだ



202 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 13:41:39 ID:kAbYMjQU
脱派閥を訴えた小泉純一郎も、実質的には生粋の派閥政治家だとする評価があり、実際彼は自分の政権で出身派閥の森派を厚く遇し、長年対立関係にあった橋本派は冷遇した。



203 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 13:43:24 ID:pACOHVce
【米経済コラム】
金持ちから貧しき人へ直接訴えたいこと−M・ルイス
9月12日(ブルームバーグ):
中略

1)民主主義改正の時機
成人1人に1票という制度はもはや時代にそぐわない。
成功した人間と労働者階級のそれぞれの利害がほぼ同じ時代ならいいが、
米国には本当に社会のトップにふさわしい金持ちという新しい階層ができた。

そして怒れる多くの人々が金持ちの足を引っ張ろうとしている。
適切に機能する経済なら、金持ちには普通の人々よりも多くの政治権限を与えるべきだ。

リストラでレイオフ(一時解雇)されるような労働者と同じ1票しか持てないとはおかしい。
労働者に平等な機会を与えても、特に金融市場にとっては逆効果なだけだ。
彼らは新しい取引を駄目にするためなら何でも行い、古い仕事にしがみつき、惰性を好む。
上のURLより抜粋。

これがアメリカの本音か!? あまりの不見識。皮肉って書いているのか?本気なのか?はたまた「とち狂ったか」?
ともかく理解を超えている。
思わず真意を尋ねたくなります。
ブルーグバーグと言うのは、こう言う不見識な論客の文章を掲載するのですね。

204 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 13:48:29 ID:pACOHVce
ブルームバーグ 失礼。

メール送ってみようかな

205 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 13:52:41 ID:Hmq7pSGK
●付き合っていた女性の不可解な「自殺」(新橋芸者「小はん」の謎の死)(「週刊新潮」「噂の真相」等)
●小泉首相の離婚原因は家庭内暴力(DV)ではないかという噂(「アサヒ芸能」「噂の真相」等)
●「小泉首相の暗い影を英米の諜報機関は握っている。だからアメリカの言いなりになっていたんだ。

206 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/24(月) 13:59:54 ID:TlcLgDXF
郵政公社は国営だから固定資産税も払わず、印紙税も免除、預金保険機構も参加せず、
金を集める事が出来た。
しかし国営にもかかわらず、国債の利子は全額懐に入れてしまっている。
その利子だけでも年間3兆円はあるという。これは国民の税金だということを理解しない振りして
税金投与が無いから郵政は黒字という馬鹿な理論を言う人間がいる。

207 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:00:26 ID:E7LklZ2+
とむ丸の夢 キックバックは竹中氏2兆円、コイズミ氏1兆円!
http://tomkari.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b052.html

208 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:27:20 ID:NWZ8Fk0k
>>203

すごいなwww
これならますます格差がひろがるな
書いているこいつは自分が貧しい立場になった時でもこんなことを認めることができるのか?



209 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/24(月) 14:38:17 ID:TlcLgDXF
日本は700兆円の借金を持っている。その半分が郵貯の資金なのだが、
借金を返す見込みも無いのにその金を米国債に変わると予想する人間が居る。

210 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/24(月) 14:46:58 ID:TlcLgDXF
もしかしたら今持っている国債を投売りして外国債を買うのかな?
郵貯の持っている国債を投売りしたらどんな事が考えられるだろう。
国民に売りつけるのだろうけど、国民の持つ資金も限界があるだろうから
国債を買う資金は郵貯の解約も起こりえるかもしれない。

211 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:02:45 ID:OK8HWGL0
郵政公社の資金量は郵貯部門が約180兆円、簡保部門が約110兆円で、
合わせて約300兆円。個人金融資産の5分の1を占める。
大半をリスクの少ない国債で運用しているが、
信託銀行や投資顧問会社に委託する「金銭の信託」という勘定で、
株式も運用している。


212 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 16:15:12 ID:OK8HWGL0
対米黒字の幻想

米国の貿易赤字は05年7千億ドルを超え史上最大を更新するという.
日本の貿易黒字は11月までに9兆3千億円,年間では10兆円を超えそうだ.
黒字を稼いでいる日本がデフレに沈み,競争力で劣るはずの米国が好況に沸く.なぜなのか.
東京証券取引所の平均株価は昨年1年間で40%値上がりした.米国の機関投資家が
積極的に買ったことが上げ相場の始まりだった.銀行の不良債権処理で売りに出た企業を
積極的に買っているのも外資だ. 

昨年1〜6月,日本の米貿易黒字は3兆6200億円あった.同じ時期に3兆4200億円が
日本から米国に還流している.大赤字の米国に日本から銀行融資や証券投資などで資金が流れ,
外資の懐に入って,今度は逆流して日本が買われている.
不動産バブルと言われる米国の住宅ブームも,ジャパンマネーが回り回って支えている.

こんな日米関係を,米政府内では「日本は米国のクライアントカントリー(保護領)」と呼ぶ人がいるという.
国際収支が黒字になっても「勝ち」ではない.資金を自国で使えないなら「貢いでいる」のと同じである.
経済の血液が米国に流れれば,その分日本は消費や生産に回るマネーを失い,経済は停滞する.
代わりに得ているのが米国の政府が発行する国債だ.ドル建ての米国債は円高になれば減価する.
しかも勝手に売れない.日本が資金を引き揚げたら,それこそドル暴落が起こりかねない.



213 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:40:39 ID:pACOHVce

このスレに書かれている事って、絵そら事じゃないんだよね〜

1つの知られたくない事実を隠蔽(・・と言うか撹乱)させるために
類似する10の嘘をリークさせる手法
(その中には必ず非現実的なトンデモ情報を2つ3つ差し込んでおくのがミソ)

この常套手段には気をつけて、真実を見極めて行こう。


214 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:43:08 ID:pACOHVce

知られたくない実態(真実)の信憑性を
スポーツ紙レベルまで低下させる常套手段。



215 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:50:52 ID:X/uMZTzg
北海道の住人です。かなり辺鄙な地方ですが、今まで
郵便局が町にありました。このほど、合理化で80km離れた町に
郵便局が集約され不在郵便物はそこまで取りに行かなければ
ならなくなりました。配達も今までより極端に少なくなりました。
冬は、毎日の配達だったのが、週に二度ほどに減るようです。
これが、郵政民営化の真実です。

216 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 18:55:07 ID:pACOHVce
相当に乱暴

そもそも、日本の金融業がここまで弱体化した最大の原因が
民間銀行の護送船団方式と郵便局に代表される日本の金融資産の
非効率な運用にあった

高度成長時代はそれで良かったかもしれんが、バブル前後で日本人の
ドルベースで個人金融資産総額がアメリカを抜き、世界一になったにもかかわらず
積極的に世界で運用せずに金融業を世界レベルまで育成させなかったために
金融業の競争力は落ち続け、平成不況では金融恐慌寸前まで追いつめられた

ホンダやトヨタが世界市場で激しく競争しながら、世界一の生産性を身につけていったように
日本の金融業も、世界二位の個人金融資産総額を有効に運用して、世界一の収益力を
身につけるべきであり、それが日本人の高給と高いGDPを維持し続ける方法なのである。


これ、もっともらしいが。。
すら〜っと書いてるけど、相当に展開が乱暴じゃないか

それから、ホンダやトヨタは物を「創る」企業です。

親父が泣くよ。








217 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 19:02:54 ID:pACOHVce

215>
地方の声、参考になります。
大変ですね。

単純に集配の問題だけではないかもしれませんね。

極端な過疎地では、厚生労働省の領域まで入り込んだ機能も果たせたかも

例えばの話し・・
救急医療の初動体制(あくまで低いレベルの初動)や地域連携のネットワーク・ターミナルとして機能できたのに
全て寸断させてしまいました。

いや、実際に、限りなくそうした機能を果たしていた地域もあったはず・・

寒くなりますね


218 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 19:13:43 ID:pACOHVce

獲物(本丸)は郵貯ですけど
事、郵便事業だけ見ても、この有様。。

219 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 19:18:56 ID:twkOxYaf





ま    た    ユ    ダ    ヤ    の    陰    謀    論    か






220 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 19:19:23 ID:Q6/x4VoE
左翼紙である朝日新聞の記事、コラム及び社説が著しく偏向していることは周知となっており、
各方面で批判の対象となっています。
その上、読者投稿欄「声」及び「朝日花壇」もそれに劣らず偏向しております。
社説に書けない内容は、左翼読者の投稿から選んで「声」に掲載しております。
これらの具体例は単行本としてまとめられております。
当然ながら邪悪な左翼紙である朝日新聞は購読しておりません。


221 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 22:12:32 ID:iYmB7pma
偽ブランドの路上販売、逮捕者の7割はイスラエル人
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY200704270264.html

イスラエルの若者が旅行先の日本で、偽ブランド商品を路上販売して商標法違反容疑で逮捕される例が相次いでいる。
昨年は路上販売で逮捕された外国人の67%を占めた。イスラエル政府は「国のイメージを損ねる」と若者に警告してきた。
だが減らないため、初めて日本大使館も加わった共同キャンペーンを始めた。

国民皆兵制度のイスラエルでは、18歳で徴兵された男女がそれぞれ3年と2年の兵役を終えると、長期の海外旅行に行くのがはやっている。

約2年前に青森県八戸市で偽ブランドの時計やアクセサリーの路上販売をしたというエルサレムの男子大学生(26)によると、
日本で同じ商売をした友人から元締のイスラエル人を紹介してもらった。観光ビザで入ってその元締に会い、
時計を売れば値段の8割、アクセサリーは6割を元締に納める「契約」で路上で売り始めた。
大学生は「元締から金の一部がヤクザに上納されたと思う」という。

Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

知られざるお金の仕組みを丁寧に教えてくれます。


222 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 23:55:58 ID:juZzcmMq
真に政治家として、国民の福祉に
貢献できる人が政治家にもなれない
仕組みが日本にはある。
したがって、うそつき政治屋に
だまされることになる。
やくざも一枚かんでるからね。

223 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 01:51:43 ID:SvuK2cMN
               .|   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
               .|   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
    ∩___∩    |   |  |     J    |  | |  し     || | |
    | ノ\   ,_ ヽ  .|   レ |      |  レ|       || J |
   /  ●゛  ● |   .J      し         |     |       ||   J
   | ∪  ( _●_) ミ             .|    し         J|
  彡、   |∪|   |              .J                レ
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄


224 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:45:37 ID:udAFDOMn

ここらで「仕切りなおし」











225 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:46:21 ID:udAFDOMn










.........................................................

226 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:47:09 ID:udAFDOMn


次の総選挙は「小泉改革推進派」対「国民生活防衛派」の決戦となるでしょう。
ここで、万が一にも我々「国民生活防衛派」の側が敗れるようなことがあれば、
日本社会はいま以上にガタガタにされてしまいます。

アメリカのカネ持ちと一部「植民地エリート」日本人だけが荒稼ぎをする一方、
大多数の庶民はより苦しい経済状況に追い込まれる。

経済格差は意図的に拡大され固定され、
子供たちの未来が一方的に閉ざされてしまう・・・。

227 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:48:02 ID:udAFDOMn


ひとたび郵政公社が民間会社化されれば、
巨大な資金を動かせる米国金融資本家たちを止める手段はありません。

新会社が公開する株式は米国金融資本家たちにより買い占められ、
経営権は外国人のものになってしまう可能性が高い。

そうなれば「簡易保険」資金120兆円は彼らが自由に動かせるようになるのです。



228 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:50:31 ID:udAFDOMn


http://kihachin.net/klog/

必読ブログ。私は一読者にすぎません。

とても見識のあるブログです。
是非とも閲覧を!

自演ではありません
利害もありません。

229 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:54:38 ID:udAFDOMn


民意として、これから我々が出来るアクションは限られてるが
何が出来るか具体案ないか真剣に考えるスレです。
(総選挙の投票以外で)






230 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 02:58:33 ID:udAFDOMn

「郵政民営化法案の凍結」トラックバックキャンペーンを行なっています。
ぜひとも、ご協力ください。

http://tbp.jp/tbp_9088.html

231 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 03:04:43 ID:xtITDqzf
指定暴力団 山口組系五菱会 会長は、スイス銀行に金を預けていた記憶があるが。
すごい額でな。
これらの金の動きはどうなるんだ?

232 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 03:14:26 ID:/klTrxZj
郵政公社、天下り先から冊子16億円随意契約で購入
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070925it01.htm
2007年9月25日3時1分

日本郵政公社の本社や支社が2006年度に、天下り先の公益法人10法人から、専門紙や職員向け冊子など30種類の定期刊行物を大量に一括購入していたことが、わかった。

開示資料によると、06年度の購入額は約3億4000万円で、05年度は15法人から39種約5億3000万円、04年度は16法人から48種約7億2000万円となっている。
3年連続で購入額がトップの刊行物は、旧郵政省の元キャリア官僚が理事長を務める財団法人「通信文化振興会」(東京都)が週2回発行する新聞「通信文化新報」。
06年度は、公社本社と関東支社で計約8400万円を支出した。公社の事業内容や郵便局の活動を伝える記事が多く、本社を通じて他の支社にも配布しているという。

 法人別では、常勤役員4人全員が郵政OBの財団法人「簡易保険加入者協会」(東京都)への支出が最も多く、本社と12支社で06年度に9種計約1億1600万円分を購入。
簡易保険のセールス技術向上を目的にした隔月発行の職員向け冊子「KAMPO SALES」(約6万5000冊)、月刊誌「保険展望」(約27万冊)などがあった。

233 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 03:18:31 ID:udAFDOMn

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190657803/

同時進行、連動スレッド



234 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 03:21:21 ID:udAFDOMn
age

235 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 03:41:52 ID:udAFDOMn

ドサクサ紛れの略奪合戦が始まってます。

236 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 04:59:07 ID:g8qvhA3Y
>>215
何が民営化だ!って感じですよね。
小泉と竹中に配達させればいいのにね。

237 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/25(火) 06:01:57 ID:23jQ3w7h
>>215
すごいね。そんな辺鄙なところでも郵便局があり、国家公務員の管理職の局長と局舎
があったということですよね。集配業務もしていたのであれば数名の局員も居たのでしょうか?
年間3兆円を超える国債の利子がなければ成り立たないですよね。
国の借金を減らす努力はこんな辺鄙なところに郵便局を残すためにも行ってはいけないという事かも
知れませんね。

238 :ぬるぽ@株主 ☆ ◆l3knRRFISo :2007/09/25(火) 06:13:56 ID:23jQ3w7h ?2BP(202)
しかしどうしても辺鄙な田舎にも郵便局が必要という事なら、地方自治で
支えるべき問題だと思うけどね。そのための予算化をまじめに行って獲得すればいい。
辺鄙なところに郵便局を残すために民営化阻止っていう意見は暴論に等しいですね。
株式の問題、職員の処遇問題等での意見と、辺鄙な田舎問題とは別事象だと思うし、
田舎だけは公務員とするとしておいてもいいと思うけどね。郵便局員は公務員じゃなくなるけど
郵政企画管理局の職員として一部編入としてもいいんじゃないのかな?
問題は国の借金を支えているのは郵政であり、郵政には毎年3兆円からの利子が入る組織であり、
その利子が無いと運営できない組織であるってことだろう。

239 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 06:53:33 ID:TfUPpxwL
>>231
ついおととい聞いた話だが、還流してるらしい。
なぜか韓国へ行ったり来たりしてる。
去年まではニュースになったんだけどね。

240 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 06:57:29 ID:1Ma72DW1
>>1
おまえら5000万件も年金データを消して反省がまったくないどろころか
盗人猛々し杉。


241 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:01:46 ID:ruNEvdwI
http://www.vsocial.com/video/?d=92242
↓この論理は、所詮、猟奇殺人(強姦・殺人・近親相姦)を神聖化する論理、まるで猟奇殺人神聖化のカルト教でしかないだろ。

安田好弘弁護士(山口母子殺人強姦事件):「絞殺した後、死姦(被告人:『死体に精子を注入』)した目的は死体を蘇生させる目的であった。」
安田好弘弁護士:「(被告人は)被害者を自分の母親とみなした。・・・・・。」

↑こいつらが「死刑廃止運動」をやってる裏の意味、真実の理由は外患誘致罪(刑法81条違反)が発覚したら
「死刑」にされるかもしれない社会主義の「同志」が本人たちにも周りにも多いからじゃないのか。


242 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:02:39 ID:ruNEvdwI
刑法81条
外国に通謀して日本国に対し武力を行使させた者は死刑に処す。

竹島を武力で侵略し軍隊で占領させているのが韓国。
日本に軍隊を侵入させ、日本国民を軍隊に拉致、殺害などさせているのが北朝鮮。

そのどちらでも売国奴の日本人の通謀があったんだろうが。安田や土屋らの「同志」たちだね。
北朝鮮のスパイ組織といえども軍隊だ。
その北朝鮮の軍隊が日本国で拉致などしたのは武力行使でしかない。

243 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:05:16 ID:ruNEvdwI
▼▼▼▼▼▼▼▼朝鮮総連偽装売却問題・強制執行逃れ常習集団 ▼▼▼▼▼▼▼▼
土屋公献:
朝鮮総連偽装売却工作の黒幕の元日弁連会長、金正日のポチ、緒方元公安長官とは司法研修所の同期、
社民、民主の背後法曹団である「黒い巨塔」のボス

売国司法は共同通信など、マスコミにリークし、マスコミを利用して必死に真相を歪めようとしてると感じる。
つまり土屋の首謀性、関与を一切隠蔽し、全ての法的責任を緒方におっかぶせるための、世論操作の謀略を
やり始めたと感じる。
こいつらって、とにかく昔から朝鮮人の強制執行逃れの偽装転売の常習犯だろ。

http://www.siri.co.jp/~koyanagi/bengonin.html
安田好弘弁護士の弁護人への就任のお願い 1999年2月5日

弁護団団長 弁護士 土屋 公献        
主任弁護人 弁護士 石田 省三郎       
弁護人                    
弁護士 尾嵜 裕   弁護士 渡辺 脩    
弁護士 藤沢 抱一  弁護士 芳永 克彦   
弁護士 成田 茂   弁護士 喜田村 洋一  
弁護士 村岡 啓一  弁護士 田鎖 麻衣子  
弁護士 長谷川 純  弁護士 込山 和人   
弁護士 前田 裕司              

皆さんもご承知のとおり、安田好弘弁護士は平成10年12月25日、東京地方裁判所に
強制執行妨害罪で起訴されました・・・



244 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:06:13 ID:ruNEvdwI
「日本軍、慰安婦を直接拉致した事例多い」 土屋元日弁連会長 04/11
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1176263406/
米下院の公聴会で証言した李容洙さん、岡崎トミ子・円より子議員と一緒に外務省を訪問 02/26
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172485213/
> 郡和子(衆)、岡崎トミ子(参)、円より子(参)、千葉景子(参)、江田五月(参)、 那谷屋正義(参、以上民主党)、
> 福島瑞穂(参、社会民主党)、吉川春子(参、日本共産党)など国会議員、
> 「『慰安婦』問題の立法解決を求める会」の土屋公献会長など日本の市民団体メンバーが参加
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172485213/
3野党、従軍慰安婦問題の解決を促す決起集会開催
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1022946553/
日本共産党 吉川春子 :元「慰安婦」に補償と名誉回復を!決起集会開かれる
> 民主党鳩山由紀夫代表、社民党土井たか子党首、を筆頭に内閣委員会委員長(代理)、内閣委員会理事など
> 国会議員25人(代理出席含む)の参加で、従軍慰安婦問題を解決するとの立法府の意思示す画期的な集会でした。
> 立法解決を求める会の土屋公献弁護士と、「慰安婦」裁判に取組む7つの訴訟団代理人を代表して3人の弁護士が参加し発言しました。
> 主催者として、千葉景子さんが法案内容を説明、田島陽子さんがインドネシア調査報告を行い、私が法案提出の経過を、
> 岡崎トミ子さんがアピールを提案し、大脇雅子さんが閉会挨拶を行いました。司会は円より子、八田ひろ子さんでした。
ttp://www.haruko.gr.jp/josei/hosyo0531.html
北朝鮮で慰安婦問題国際会議 日本から土屋元日弁連会長らが参加
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1020490221/
民主党 ちば景子 :土屋公献さんからの一言
> ちば景子さんが18年のベテラン政治家として、従軍慰安婦問題をはじめとする戦後補償間題に取り組んでおられる姿勢に熱い心でエールを送ります。
ttp://mirai.keiko-chiba.com/su20040623.html
社民党 福島瑞穂と楽しく政治を語る会
> 元日弁連会長の土屋公献さんが乾杯の音頭をとってくれました。
ttp://www.mizuhoto.org/02k/back_n/13/13_4.html

245 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:12:37 ID:Qhv4IDoz
郵便局に税金は使われていないのに、
何やら「使われている」ということにして叩いているアホがいるな。

郵政選挙のときからそうだったが、ひと度この話題が出てくると、自民党工作員と小泉信者が大量に涌いてくる。

この日本史に残る国家的詐欺を必死に隠そうとする姿勢がよくわかるよ。

246 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:46:14 ID:utzD/vb7
「何もしなけりゃとりあえずセーフ。仕事はしないほうが安全。」
の役人集団に任せっぱなしでは、年金は安いまま、それだけ税金が必要になるだけ。


247 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:50:39 ID:1ug6PKGU
日本経済が月収40万円の家庭だとしたら

そのうち、可処分所得は、40万円です。
この家庭は、まったく借金をしていないので、ローンの返済分を考える必要なんてないのです。
そのうえ、この家庭には、1350万円もの財産があります。
この家庭は、地球村でも、かなり裕福な家の一つなのです。
この家では、月収40万円のうち多くを稼いでいるのは、子供たちです。
一方で、1350万円の財産のうち多くは、祖父母と定年退職した両親の財布に入ってます。
この家族は、超個人主義で、各人が独立採算で生活しています。
自分の貯金は基本的に自分だけのものだし、自分で稼いだお金は自分の財布に入れるのです。
みな、それぞれ個室を持っていて、自分の部屋の家具は、自分のお金で買います。
自分の服も食事も、自分のお金で買います。
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20061007/1160214492

構造改革派の大嘘
http://www.adpweb.com/eco/eco385.html



248 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:57:32 ID:utzD/vb7
日本の社会主義集団は、どこまでも年金を国際金融市場での運用するということが考えられない。
どこの国でもやってる国際金融市場での運用を、日本の社会主義集団はどこまでも旧来型の国債利回り
とか「ネズミ講方式」で解決しようとする。だから低金利時代になって人口構成が釣鐘型になった今日では
「税金で」となるしかない。
税金でやろうが、保険料でやろうが、発想次元は同じだよ。それは若い人に年寄りの年金支給ぶんを
負担させるっていう「ネズミ講」の発想だ。それは、役人どもが横領などで食いつぶした年金資金不明分を
隠蔽するためでもある。とにかく、年金資金を旧来のように役人に任せていたら、今後は大変なことになるよ。
昔は金利が高く、人口構成が完全なピラミッド型だったからそれでもよかったが、今後はそうはいかない。
税金であろうが保険料であろうが、ネズミ講方式の発想では財政が破綻するだけ。

249 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:59:16 ID:utzD/vb7
市場経済を否定する社会主義集団では、論理的にも年金政策は絶対に破綻する。


250 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:05:40 ID:TgoNPZwR

郵政公社、天下り先から冊子16億円随意契約で購入
9月25日3時5分配信 読売新聞

日本郵政公社の本社や支社が2006年度に、天下り先の公益法人10法人から、
専門紙や職員向け冊子など30種類の定期刊行物を大量に一括購入していたことが、
わかった。
読売新聞の情報公開請求に対する開示資料によると、06年度までの3年間の購入総
額は約16億円にのぼる。郵政民営化に向け、公社と関連法人との取引の見直し作業
を進めている有識者委員会は、一部刊行物の一括購入廃止を提言しており、公社は「必
要性に乏しいものも含まれている」として本社での一括購入の廃止を検討する。
開示資料によると、06年度の購入額は約3億4000万円で、05年度は15法人か
ら39種約5億3000万円、04年度は16法人から48種約7億2000万円とな
っている。公社はコスト削減のため順次、購入量を減らしてきたとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000001-yom-soci

251 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:05:55 ID:utzD/vb7
「市場経済を破壊する。」という発想でしか教育されなかった社会主義集団が、
年金運用システム構築することなんかできるわけがない。
彼らの主張の「税金でまかなう」は「帳面博打」か「先延ばし策」でしかない。
税金でまかなうにしたって、労働人口が減ってるから税収は減るんだ。
そのような税収環境で税金方式(ネズミ講)の発想では高齢化社会に対応できる
わけがない。

252 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:09:35 ID:utzD/vb7
野党のような「年金機関が何もしないでも年金機関は年金支給分の収入は確保できる。」って
いう発想は根本的に間違ってる。「何もしなけりゃとりあえずセーフ」の役人発想に執着してるだけ。


253 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:12:50 ID:utzD/vb7
年金でも貯金でも役人に任せていたら、どこまでも役人に食われるだけ。


254 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:23:29 ID:utzD/vb7
仮に22歳から60歳まで厚生年金保険料支払っていたとして、その保険料の総額は
、だいたい1300万を超える。
それで、支給される年金はいくらかといえば60歳から65歳までは年100万以下だぞ。
単純計算で13年ぶんだ。だが、支払った保険料でいうと30年まえの1万と今の1万じゃ
価値がまるで違う。そのぶんのメリットが日本の年金ではまったくでてこない。
何故か?
それが役人の「何もしなけりゃとりあえずセーフ」の「結実」だ。

255 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 08:31:59 ID:SRo/CYN2
はいはい、民間に任せておけば総ては安心なんでつね
‥という信者が未だに多いのには驚いた。


256 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 12:06:27 ID:SvuK2cMN
民間なら、不買運動おこせば雪印のように大企業でもつぶせる。
それに対して公務員だと、自治労が圧力団体として働いているから
なかなか改革されない。
郵政選挙で実証されたのは、いかに政治家が民意に疎いかということだ

257 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 17:31:33 ID:FXuQ9kgU

郵政公社の不正が、ダントツで一位!!
テレビで報道されていた。

社会保険庁の年金横領、これよりも格段に多い!!
小泉政権の郵政民営化は正しい!!

地方の簡易郵便局は、不必要に広い駐車場を民有地から借りているらしい。
2,3台しか駐車してないのに十倍位の駐車場。
借地料、これで地主(局長)は儲け給与とは別に莫大な金が・・・。


258 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 18:27:52 ID:m41+Jimn
不正を洗い出して処分して民営化ならいいが
結局は不正を隠しての民営化ってみえみえ
マスコミがうるさいから民営化して手出し出来なくしたんでしょうね
汚い政治家ばかりだね

259 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 18:36:58 ID:Rx+1xFDF
>>257
http://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/200709190001/

こういうのを売国と言う。


260 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 18:39:55 ID:eqKkIZRP
郵便局は民営化に先立ちサービス低下したと思う
私は中小企業のごく小さな30人ほどの企業の経理していますが
10月から民営化することで今までk財形を郵便局でしているのですが
kからこれからは振込料を+して納付してくださいと
今まで諸手当や振込料は局のサービスされていたのに・・・・・・
これじゃ民営化して後退したといわずいられない

261 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 22:02:25 ID:udAFDOMn
age

262 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 23:38:07 ID:oh0mGagE
>>1
アメリカは既にクリントン時代に郵貯簡保の120兆円に目をつけていたそうだね。
郵政選挙の時、小林興起氏や亀井氏が簡易保険120兆円をハゲタカの餌食に
させるのが郵政民営化の本当の狙いであり、小泉は空前絶後の売国奴という
趣旨の発言をしたとたんTVから消えた。

263 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 08:45:23 ID:Bq2dZ3HK
●郵政公社職員犯罪の実態●

■社保庁よりタチが悪い
郵政公社にはびこるネコババ癖
100人に1人が懲戒処分!

「サンデー毎日」10月7日号
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/

■10月1日を前に不祥事職員2900人を懲戒処分のトホホ ...
「日本郵政公社の職員による保険料や貸付金の横領など内部犯罪、
現金の過不足事故などがここ数年、増加
西川善文《日本郵政公社》総裁に「民営化直前のネコババ事件」直撃

「フライデー」10月5日号
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/fresheye/article/20071005/ttl1601.html


264 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:00:14 ID:YAfhBNRU
>郵政公社の不正が、ダントツで一位!!
>社会保険庁の年金横領、これよりも格段に多い!!

民営化マンセー!
市場原理主義導入マンセー!

国際金融資本マンセー!

265 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:12:32 ID:xkzdb2X4
格差がわるいとかいうんじゃなくて
大多数の国民が消費能力をなくすことによって市場が縮小するわけっ。
これが大問題。

サッチャー レーガン ブッシュ父子 は
需要は、支出合計さえ同じなら効果は同じと勘違いした。
つまり金持ち100人の資産=貧乏人10億人でも
金持ちが支出すれば無問題と思ったわけ。でも金持ちがいくら、大豪邸 高級自動車 買っても
それは小さな内輪の枠内で「いわゆるニッチな」「小さな市場」であって、一回購入しておしまいで
そこには、サービスする人間もいらないし、他の労働機会も作らない。
10億円の大豪邸を金持ちがかっても1人の営業だけいればいいし創る作業員も少ない。
でも2000万円の住宅を売り買いするには、たくさんの営業・建築家・労働者が必要で
なおかつ彼らの収入を貯金する銀行や、彼らの生活出費する百貨店・学校・娯楽施設など
どんどん経済効果が広がるわけ。

かって金持ちのがたくさん消費し、貧乏人は節約して貯金するから市場が縮小するというトンデモ理論が正論として
とおった。今から考えるととんでもないペテンだ。実際には金持ちは消費を全部はせず、資産運用だけして、消費は縮小した。
そして貧乏人は貯金なんてゼロなんてごろごろで消費すらできない有様だった。

市場原理主義というのは、格差を生むとかそういうことでなく、「市場を破壊し」「資本主義を崩壊させる」トンでも理論だった。

小泉の一番大きな罪は、「資本主義経済のメカニズム」を「根本的に破壊しまくった」ところにある。
格差うんぬんはそのプロセスにしかすぎない。


266 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:36:14 ID:r9w7phbU
郵政選挙の頃からの小泉信者のやり方

いかにも「郵便局及び郵政職員の給料には税金が使われてます」と思わせるような話を広める



その嘘を指摘されて暫くは黙る



頃合いを見計らって再び嘘を広める



繰り返し

267 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:41:24 ID:RRwu4b7F
>>265
おお!全くその通りだ
俺も似たようなことをずっと思っていたが
あまり言われないね。

ただ小泉氏は郵政改革のことしか考えなかった
他は無知による放任主義だったということ
副作用だな
あの世代で私学(まして2世や3世)は
経済的な意味でロクな政治家いないよ
周りが金持ちばっかりで暮らして来たから感覚がわかってない

268 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 09:49:10 ID:4jjTXdQw
経済的な意味というより全ての政策に暗いというのが正解
何故なら森の代で、官僚を招いての政策の研修会をなくしてしまったから。
小渕の時代までは早朝からかなり活発な議論がなされていたが、今はそれもない。
自民の若手の議員が育たず、政策通の議員が年々減って行く理由がそれ。
森小泉は御丁寧に本人達も含めた党の白痴化も仕掛けてくれた。

269 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 10:02:33 ID:raIP7Jwz
ニレニヒ

270 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 10:12:30 ID:pfK5f5QG
郵政民営化で簡易局4分の1閉鎖 地方の利用者不便に
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007092390071339.html

10月1日にスタートする郵政民営化を前に、日本郵政公社が個人など民間に運営委託している簡易郵便局(簡易局)の閉鎖が相次ぎ、
東海支社管内(愛知、岐阜、三重、静岡県)で約4分の1が営業を停止していることが分かった。

業務の複雑化など民営化への不安から、契約を更新しない受託者が増えているためだ。
簡易局は山間部など都市部から離れた場所に多く、地方の利用者は不便を強いられそうだ。

271 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 10:37:18 ID:4Rb9s362
財界とマスゴミによって改革=成長路線に世論誘導されてるようだがトンデモ無い間違いで
名目GDPや税収、国際競争力は上がってねえんだよな。
国民の平均世帯所得(=家計の購買力と言い替えても良い)は2000年の721万円から465万円に激減してるんだよね。
結局、規制緩和や税制の変更で輸出型大企業や株主、経営陣に所得移転しただけで
パイの大きさ=名目GDPは殆ど変わらないんだよね。
消費も貯蓄切り崩して維持してる現状だ罠。
たとえば郵貯とかの貯蓄率がマイナスになった時にどうなるんだろうな?
国民性が違うから米国人のように借金してまでも消費に走るとは思えんしな。
だけど住宅バブルが終わってその間の無理が祟ってサブプラ問題引き起こしてるし。

経済財政白書
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html#keizai
国民の平均世帯収入は2000年721万円→465万円に激減
ジニ係数
日本 0.3873 米国 0.37 ドイツ 0.26 フランス 0.278

景気ウォッチ-統計データ
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/
7月消費者物価、0.1%下落 6ヶ月連続の下落――脱デフレ足踏み
http://www.nikkei.co.jp/keiki/news/20070831d3s3100b31.html
【調査】新車販売、30年ぶりの低水準 日本自動車販売協会連合会発表 
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183409714/
【格差社会】「高収益企業なのに、社員の給料が上がらない」「得をしたのは株主と役員だけ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182360162/
【調査】 日本の国際競争力、中国などに抜かれて16位→24位に転落★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178819952/
貯蓄率最低 所得減り 貯金取り崩す
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-05/2006020503_01_0.html
4―6月期実質GDP、年率1.2%減・改定値
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070910NTE2IAA06909092007.html

272 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 15:14:25 ID:neW+ry54
小泉を支持したB層が今更泣いてるのが滑稽でたまらんwww

273 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 16:35:34 ID:y535mKiT
今、娘が六歳なんだが 郵便局の学資保険を 駆け込みでした方がいいんかな?
保険だから 元本割れするから辞めとけとか。奨学金を借りるとき有利だからとか、いろいろ説がありますが。みなさんどう思いますか?

274 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 17:07:44 ID:PJLvrMIw
>>272
うんこバカB層のおかげで物凄い値上げになるね。


275 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 19:38:21 ID:/C/PZm6q
先月だけど、2軒隣の家で、そこん家の若者がさ、友達だろう数人で庭で酒飲み会
みたいなんをやってたわけです。夜8時過ぎくらいかな。
大きな笑い声がこちらにも響いてきて五月蝿いな〜って思っていました。
そんな中、ふとバイクの音がして・・・その時の彼らの会話↓
A「ちょ〜マジかよ、こんな時間まで郵便配ってんの?」
B「ひゃははw郵政民営化だからじゃね?」
C「郵便局って今まで公務員だったんだよね?」
A「ぶひょっwそうそう、そうだったんだよな、変わったんだ〜うひゃひゃw」

興味深い会話だったし、大声で嫌でも聞こえてきたので聞いてました。
これがB層というものなのかと思った次第です。
ま、彼らが選挙に行くようには思えませんが、あの総選挙の時だけは行ったのかな
と思ったりもします。少なくとも、郵政民営化という言葉は頭に残っている
ということですし。うまくマスコミを利用しプロパガンダを普及させることに
成功したわけですね。。



276 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 20:26:08 ID:Bq2dZ3HK
郵便局員の逆恨みは醜いねw
そんなことしてる暇あったら、
転職でもしたら?
国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ。


277 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 21:16:02 ID:Lq9LK5W8

ゆうちょ銀、スルガ銀と提携へ・住宅ローン取り次ぎ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070926AT3S2600J26092007.html

10月の郵政民営化で発足するゆうちょ銀行は26日、住宅ローンの仲介・販売で地銀中堅のスルガ銀行と提携する方針を固めた。
来年にもスルガ銀の住宅ローン商品の取り次ぎを始める。
200兆円弱の市場がある住宅ローン事業への進出は民営化で推進する新規業務の柱になる。
政府出資が残る中での住宅ローン事業には民間金融機関が反発しており、議論を呼ぶ可能性がある。

今回取り扱うのは「勤続年数が短い」「独身女性」など民間金融機関が融資に慎重だった層を融資対象とするローン商品。
利用者に身近な拠点を生かし、新たな顧客層を掘り起こす考え。貸し倒れリスクも高まるが、その分は金利に上乗せする。
一般の住宅ローン金利は現在35年固定で3―4%が主流だが、この商品では6―7%の金利を設定する見通しだ。

278 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 21:32:27 ID:PJLvrMIw
>>276
国民を馬鹿にしているのは故泉と竹中と痔民党

279 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 22:48:43 ID:szdmo9CV
【小泉郵政売国の真実】
>>207
>>259
★「キックバックは竹中氏2兆円、コイズミ氏1兆円!」
http://tomkari.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b052.html

■藤原直哉のインターネット放送局
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/
★「藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2006年9月26日 
 小泉政権の後始末」
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/files/0926.mp3

「藤原直哉の「日本と世界にひとこと」2006年9月26日小泉政権の後始末」
抜粋

郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの仲介で200兆が
30年満期の米国債に充当されている。
そのうち手数料3兆円分の米国債がキックバックされ、2兆円が竹中氏に、
1兆円がコイズミ氏に渡っている。
→(日本国史上空前の売国! 情けない事にB層やウヨ、嫌中派は知る
  由もない。)

このことがリークされて、4月に竹中氏が検察の事情聴取を受けたが、
以前から月に1回勉強会をしているCIAから表に出すなといわれて、10億円
渡されて検察側の捜査はストップ。
→(表に出したら「多摩川に浮かぶ」事になるのでしょうか?
  それを報道したらそのメディアは電○に潰されてされてしまうのか?
  日本は独立国ではなかった・・)

竹中氏はスタンフォード大学の客員教授として渡米し、終生帰国しない
ということで手を打った。→(国内にいるみたいだが。)


280 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 22:54:12 ID:K62EFeF5

郵政国営化賛成。
ただ、竹中は不良債権処理、迅速な公的資金注入し、金融危機防止やバブル後遺症を終焉
させたことは評価できる。


281 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 23:30:17 ID:W/m9dICM
あんな事する位なら銀行を潰した方が良かった。


282 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 23:34:54 ID:K62EFeF5

そういう声に乗せられて、無策でボーとしてたのが村山。
金融不安で金が回らず、貸しはがし、貸し渋り。失われた10年の基礎を築いた。


283 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 23:51:10 ID:W/m9dICM
銀行に突っ込んだ公的資金で預金者は救済できたはず。
わざわざ外資に叩き売る必要はない
銀行なんざ潰せばいいだけ

284 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 00:14:06 ID:D93eQCdi

外資はまずいが、貯金者は不利益をえてない。
要は、金融システムの救済だってば。

285 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 01:34:14 ID:uo7PJJSd
財政投融資の財源は郵貯じゃろ。大前研一が言ってたが。郵貯の中身が心配だ。本当に何百兆円もあるのか?年金みたいになってない?

286 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 01:49:52 ID:uo7PJJSd
郵便事業だけは国営のままでよかったな。田舎までハガキ1枚運べるインフラはやはり貴重です。多少の赤字は全国公務員の給与減で埋めるべき。民間運輸は都会での利益でもってる。全国規模ならハガキ1枚400円だ。

287 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 03:34:48 ID:+5C3qnq2

http://kihachin.net/klog/


288 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 04:02:18 ID:+5C3qnq2

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/09/post_a6ef.html

いずれも必読ブログ。是非とも読んでください。


289 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 04:10:14 ID:+5C3qnq2

276 :名無しさん@3周年:2007/09/26(水) 20:26:08 ID:Bq2dZ3HK


そんな物言いはないな

これほど様々な問題点が指摘されているっ〜に



290 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 05:34:56 ID:s02juAPV
民営化を求めるアメリカは「国営堅持」
こんな馬鹿なことがあるか?
郵政民営化に賛成している人間よ
どう説明する?


291 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 07:15:00 ID:wLn8XoPo
>>286
だから税金は関係無いと何度言ったら…

292 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 08:57:32 ID:hfU8gaO3
>>290
こう問うと必ず賛成論者は「アメリカには国営の銀行・保険会社はない」
などと返してくるから笑えるw
日本に存在してるのが変で、存在しないアメリカの方が正しいと信じて疑わない
のだから。
アメリカなんて国民皆保険制度すら無い国なのにね。最低限のインフラさえも
整わせず強者と弱者がはっきりと分かれて住むアメリカのどこがいいのか?
賛成論者には、そのあたりについても答えてほしい。




293 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 10:08:54 ID:er1O91ui
>292
簡保が存在する国は世界中どこにもありません。
国民皆保険制度と比較するって、馬鹿でね?
福祉の行き届いたヨーロッパ諸国には、
日本より行き届いた健康保険制度、年金制度がありますが、簡保は存在しません。
そもそも、日本にだって国営の健康保険、年金制度はありますが、簡保とは全く別物。
簡保なんて、個人が勝手に入るもので、保険料は民間保険よりも高いw
D層の仕業?


294 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 15:23:18 ID:6n1iRLxF
>>290で言ってるのは、なんでも民営化でネオリベラル一直線の
アメリカでも、郵便だけは民営化していない。アメリカの後を
追う日本がなぜやるのか、ということだろ。
アメリカでも郵便民営化の法案は何度も提出されてるが、
ことごとく否決されてる。

でももうみんな答えは分かってるんでしょ?
郵貯はもう国債と長期米国債のゴミ箱になった。


295 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 17:41:47 ID:Sg1n2WA9
>>294
日本のアメリカの違い
公務員ひとりあたりの人件費
経済が好調なアメリカの公務員のほうが、日本の公務員より給与が低い

296 :292:2007/09/27(木) 18:25:48 ID:hfU8gaO3
>>293
国民皆保険制度と簡保とを比較してはいないんだが。。
何でもアメリカが正しい、という論調に大きな疑問を感じていることを言った
まで。
郵政の民営化はアメリカの要求であったことは事実。
それにノーと言わずに、しっぽフリフリ言うこと聞いたのが小泉なわけ。
日本は、そんなにダメな国か?アメリカの方が正しいのか?
アメリカが正しいと言うヤツがあまりに多いので、そんなアメリカには
最低限のインフラである国民保険制度すらありませんよ、と言ったまで。
欧州のことを持ち出して、話をそらさないでくれ。
ちなみに、簡保に魅力が無いというのであれば、利用者がこれほどいる現実を
どう見る?
D層とやらが存在するのなら、それはお前だ。


297 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/09/27(木) 18:28:32 ID:HM/pPyJ8
俺にしてみればアメリカなんて馬鹿の集まりだがなぁ

298 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 19:50:26 ID:CiCuhdBl
>>295
【前回衆議院選挙前】
    , - ,----、  日本郵政公社38万人の国家公務員を民間人にすることは、
   (U(    ) 「官のリストラ」につながります!
   | |∨T∨   どうか自民党に投票お願いします。
   (__)_)    
          ↓
【郵政民営化後】
   ↓自民党
   ∧_∧   はっ?38万人もの公務員を減らしたのに税金が安くならない・・・?。
  ( ´∀`)   独立採算制で税金使ってなかったんだから減るわけねーだろw
  (   /,⌒l    公務員=その給料は税金 なんて短絡思考してるんじゃねーよジジババどもww      
  | /`(_)∧_0.        
  (__)(´∀`; )⊃⌒⊃  ←国民
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


299 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 20:23:19 ID:Sg1n2WA9
>>298
郵政会社への法人税、法人事業税、法人住民税を
全てあわせれば1兆円以上の税収Upになる。
郵政会社は、純利益でトヨタを抜かなくては民間企業ではおかしい化け物的規模
また、国が補助金を出している共済年金への税金も減らせる

300 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 20:53:55 ID:CiCuhdBl
郵便事業は儲かる事業じゃないし。
盲人用録音物を毎日、大量に出しに来る点字図書館がいくつかあるし、
点字郵便物もある。これをすべて無料で運送、配達させられるだからな。
民営化後も。明らかに原価割れ。
基礎年金拠出金の国庫負担分(3分の1)も公社で負担させられて
いるのに国民はこんな認識なんだね。

301 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 20:58:02 ID:6n1iRLxF
公務員の給料も税収も別の問題。
今更ゴチャゴチャ言っても仕方ないがね。
民営化自体に反対と言ってるんじゃない。
予想してた最悪の民営化になったのが残念だね。
凍結したら死人が出そうだなw

302 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:17:46 ID:uo7PJJSd
郵便事業の民営化だけはやめとけ。少し位の赤字は全国で負担すべき。少なくとも都市部では黒字のはず。民間は都市部のみの採算で郵便事業に参入しようとして、認可されなかった。

303 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:32:31 ID:98jHDjAl

2007/09/26-20:30 郵政見直し法案、今国会提出目指す=国民新党
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007092601015

国民新党は26日、郵政民営化見直し法案の今国会提出を目指し、民主党に共同提案を働き掛けていくことを決めた。
法案は、政府が保有する日本郵政株や、日本郵政が保有する郵便貯金銀行・郵便保険会社株の
市場売却を凍結する内容を検討している。


国民新党が郵政見直し法案
http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2007/09/27/t20070927000019.html

国民新党は、来月1日から始まる郵政民営化を見直し、郵便・貯金・保険の3事業の一体的な経営を維持するため、
持ち株会社が貯金銀行や保険会社の株式を売却することなどを凍結する法案をまとめ、
民主党などに今の国会への共同提出を働きかけることになりました。

304 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:34:04 ID:6dqPzlSi
日本のすみずみまで手数料値上げになる民営化。

305 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:34:37 ID:Y6JbVPCW
そうか

306 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:35:47 ID:98jHDjAl

郵政公社来月民営化 西川総裁に聞く
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200709270048a.nwc

住宅ローン提供 自前に強い意欲
全国ネット維持 簡易局てこ入れ

307 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:35:54 ID:L+2wDa/L
【社会】郵政公社、天下り先から冊子16億円を随意契約で購入
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190670707/l50

308 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:37:56 ID:WMpPu0bU

財政投融資なんか法律でできないようにすればすむこと。
今まで、郵政事業は黒字でもあったし、地方疲弊の元凶でもある。
よって、郵政国営化への構造改革を急げ。

309 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:30:12 ID:6n1iRLxF
郵貯も簡保も年金積立金もアメリカにくれてやるから、
郵便だけは民営化やめろ

310 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:03:46 ID:Sg1n2WA9
>>309
道州制との関係もあるが
僻地の住民を地方の中心都市に移住させ、地方都市を巨大都市にさせるためには
なんでもやってくれる便利屋の国営郵便局ははっきりいって障害だった。

住居移転の自由があるから、強制移転は無理だが、ド田舎はあまりにも分散居住し過ぎ



311 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 23:06:50 ID:Sg1n2WA9
つまり、政府はド田舎を住みづらくさせて、過疎化を加速させたいのだ
郵便局は道州制の観点からも邪魔だった

312 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 01:50:22 ID:qs99BEwv
>>310>>311
頭大丈夫でしょうか。

313 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 04:51:54 ID:7I2romMf
黒猫「ド田舎のメール便なんざ郵便局に丸投げしちまえ」

314 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 05:19:44 ID:OtJGzj+v
物流を妨げたのは小泉の責任だな。

315 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 08:15:01 ID:qs99BEwv
>>310
経済諮問会議なみの電波w

316 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 08:43:04 ID:0M67TyKH
郵便局員、必死すぎw
じたばたしたってもう遅い、あと4日で民間人だよ〜

317 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 08:48:11 ID:oFCo+7ho
クロネコと佐川はどうすんですかねえ?

郵便局に丸投げ出来なくなったら

自分で自分のクビ絞めてるんだが。

電信公社・国鉄民営化の実行部隊を指揮した亀井静香が、郵政民営化反対
してるのはよく考えればわかることなんだが。

318 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 10:03:09 ID:7I2romMf
>>316
郵便局員自身は民営化で別に慌てていないよ。

むしろ今だに「民営化万歳。郵便局員ざまみろ」なんて言っている連中を
こう言ってはなんだけど呆れた目で見ているよ。


319 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 10:13:02 ID:0M67TyKH
>>318
その割りに、あちらこちらで、俺らは何も悪くない、
公務員に戻してくれと書き込む局員が多くて困る。
お前がそいつらを叱咤して回れ。
国民は民営化を望んでいるのだから。

320 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 10:37:34 ID:Tyo4zI4n
郵便事業だけは国営で残すべき。実際個別配達をしてるのはほとんど臨時職員。全国規模のインフラは国が守るべき。

321 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:08:51 ID:S8SHq7GV
まさかストックオプションでボロ儲けとかそういうことはないよな。

322 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:18:58 ID:N1BKhgEI
民営化で美味しい思いをするのは売国奴だけ。
小泉1兆円、ケケ中2兆円貰ってウマーしてる。

323 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:21:29 ID:u0S/m6XL

次の総選挙は「小泉改革推進派」対「国民生活防衛派」の決戦となるでしょう。
ここで、万が一にも我々「国民生活防衛派」の側が敗れるようなことがあれば、
日本社会はいま以上にガタガタにされてしまいます。

アメリカのカネ持ちと一部「植民地エリート」日本人だけが荒稼ぎをする一方、
大多数の庶民はより苦しい経済状況に追い込まれる。

経済格差は意図的に拡大され固定され、
子供たちの未来が一方的に閉ざされてしまう・・・。

324 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:36:01 ID:u0S/m6XL
--------------------------------------------------------------------------------

あれも、これも・・国政調査権で全てを白日のもとに・・

年次改革要望書の存在すら知らないなんて言ってたよね
オイルロンダリングもやってるんじゃん。
一旦、給油も止めるよ。
郵政民営化も一旦凍結させるよ。

これから一気にドブさらいだよ。本当の清算がはじまるよ。

いろんな意味で22世紀に向けた未来の形を日本から発信できるチャンスだと思う。
実はオザワさんの提起している問題は、とてつもなく壮大。度胸座ってるな。

2007/09/26-20:30 郵政見直し法案、今国会提出目指す=国民新党
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007092601015
期待している!











325 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:38:49 ID:S8SHq7GV
郵貯の投信のページに行ったつもりなのに
何で別の所にとばされるんだろう?
http://www1.yu-cho.japanpost.jp/toushin/link/jump_gsa.html


326 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 17:30:26 ID:qs99BEwv
『奪われる日本』関岡英之著 (講談社現代新書) 読了。

アメリカの年次改革要望書と郵政民営化の関係。
米の民営化の狙いが、郵貯より簡保120兆円資産に絞られていることが
平易に解説してあり"郵政民営化の真実"を考えるうえで必読の書だろう。
情報戦・電波説に翻弄されるのは敵の思うつぼでしかない。

関岡英之 
1961生 慶応義塾大法学部卒, 東京銀行入社(現・三菱東京UFJ銀行)
現在、早稲田大学大学院理工学研究科在学

327 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:26:22 ID:Mz3dMHiy
小泉改革
官から民へ
郵貯も官からユダヤの民へ

328 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:28:59 ID:X866AVNz
民営化実施まであと3日

329 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:37:58 ID:vfu+CEw6
>>319
オレは望んでねぇよ。勝手に一括りにスンナ!

330 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/28(金) 19:36:19 ID:4EwJVlzk
3兆円の国債利子を郵政はむさぼっていたのだが、国債は売り出せばすぐ売り切れることが
わかってきた。
しかも多くの国民は10年間の長期国債を保持できないということも統計的にわかっている。
3兆円の利子が数千万円で済むならそれを選ぶのは当然だろう。
国債の利子とは税金である。郵政に税金を投入してはいないと詭弁を言うやつが
ここにも居るが、とんでもないことだと理解したほうがいい。

331 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 19:42:00 ID:8N49T4/V
政府の言うように2010年にプライマリーバランスを均衡させても、
利払いの分、国債発行額は増え続ける。
その国債を誰が引き受けるの?
個人や中国に引き受けさせて将来だいじょうぶなの?って話でしょ。

332 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 19:47:08 ID:8N49T4/V
将来、国際的な今のインフレを抑え込むために、
短期金利を大幅に上げざるをえないときが来るかもしれない。
個人国債は政府が元本を保証しているので、金利上昇(国債暴落)の損失は政府が被る。

そうなると国庫はたちまち火の車。不景気と増税がいっしょに襲ってくる。
しかも政府は庶民の懐を直撃する消費税引き上げしか念頭にない、って話。

333 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 19:48:57 ID:09Z4+q63
>>326
『奪われる日本』関岡英之のアマゾンのレビューから。

〜外資系保険会社による医療疾病関係の保険のコマーシャルが、
激増していることを奇異に感じている人は多いと思う。
アメリカの次なるターゲットは世界に冠たる日本の健康保険である。
混合診療を解禁したい政府の真意を知りたい人も必読。


日本のメガバンクやトヨタでさえひとたまりもなく
アメリカ企業に完全子会社化されてしまうおそれのある「外国株対価の合併」解禁。
それが間一髪で一年間凍結されたのは皮肉にもホリエモンによる
ニッポン放送株取得事件であったという笑えない事実。


「年次改革要望書」という閲覧可能な公式文書に記された、
アメリカからの10年以上に渡る絶えざる圧力。それにメスをいれ大胆に告発する。
我々はもはや政府もマスコミも信用することはできない。
民主主義国家で国を守ることができるのは我々大衆しかいない。
気が付いたときには我々の資本がアメリカに吸い尽くされ、
ただ「剥き出しの弱肉強食型社会」だけが残されるとしても、
それもまた我々の自己責任であり誰も助けてはくれない。

334 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 19:51:55 ID:8N49T4/V
かと言って外国に国債を引き受けてもらうには、
日本の国債金利は低すぎる。
その金利を引き上げることはたちまち国庫を直撃して増税に繋がる。
しかも国債を外国政府に引き受けさせるのは、それだけで外交上不利になるかもしれない。

民営化後の国債管理は(普通の国民にとって)八方塞に思えるのだけど。

335 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 19:56:03 ID:09Z4+q63
『奪われる日本』関岡英之のアマゾンのレビューから。

2005年。この年は、米国への属国化の道を切り開いた年として記憶される事だろう。
会社法、改正独占禁止法、郵政民営化関連法が成立したこの年を契機に、
日本は米国の圧力と監視のもと、米国型社会への移行を余儀なくされている。

日本が目指す米国型社会では、一般人が、大病を患ったり、訴訟を起こされたりすれば、
人生の破滅となるという。「まともな治療を受けたければ高いカネを払え」、
「高いカネを出して凄腕の弁護士を雇え、さもなくば巨額の賠償金を払え」という社会だ。

世界に誇るべき国民皆保険制度は崩壊して、高価な外資系医療保険が跳梁跋扈し、
外資系法律事務所に雇われた大量の弁護士達が、日本において訴訟ビジネスを繰り広げることになる。
すべては「年次改革要望書」のシナリオどおりである。

このような重要な事実をマスメディアは国民に伝えようとしない。何故なら、マスメディアも既に、
大手広告代理店を通して、外資スポンサーの支配下にあるからだ。さらには外資が、直接、日本の政党に
献金できるように法制化が進んでいる。国の乗っ取りである。

あなたが人口の5%に位置する富裕層なら問題はない。しかし残り95%の人ならば、
真剣に、この問題に向き合わなければいけない。苦しむのは未来のあなた、そして子供達である。
幸いな事に、相手は正体不明のエイリアンなどではない。その戦略は、「年次改革要望書」として公開されているし、
ひとりひとりは生身の人間である。

優秀な官僚が国民を守ってくれる時代は過ぎ去った。我々は勇気をふりしぼって、
国政へ積極的に参加しなければいけない。後は一歩踏み出すだけである。


336 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:00:39 ID:8WwWLwr3
CIAは小泉を郵政省解体のエージェントとして利用

CIAはテレビ局免許を許可するなど郵政族の牙城だった旧田中派に怨みを持つ
小泉純一郎に早期に接触、郵政民営化思想を説得して将来の総理・総裁就任を確約する
全ては郵政資産を狙うアメリカの陰謀・・・

337 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:31:11 ID:09Z4+q63
付け加えるなら、小泉政権下の経済諮問会議では
米エージェント実動部隊の宮内義彦(オリックス会長)が暗躍した。
簡保解体後のアメリカ生保市場参入のため
はやくも混合診療の導入に着手してた。

宮内はハゲタカのサーベラスがあおぞら銀行を買収したとき、
サーベラス日本支社のアドバイザリーボードのチェアマンに就任していて
その時のボスはダン・クウェール(=ブッシュ父政権の副大統領)だったからね。
このあたりの人脈に、ただの民間人が入り込める訳が無い。
エージェント丸出し。

338 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:35:25 ID:oFCo+7ho
>>郵政に税金を投入してはいないと詭弁を言うやつが

銀行には巨額の税金が投入され、かつ手数料が引き下げられたこともない。

339 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 20:58:34 ID:R1HIhdE/
>>338
そうそう。
バブルの時にモラルも何も無く浮かれまくってた銀行は審査もロクにせずに
貸しまくってたよな。
そんなむちゃくちゃな経営をして、バブルがはじけりゃ首が回らなくなり・・・
経営破綻しそうですと開き直って、それは困るからと税金投入。
しかし国民の怒りは大して無かったね。
国民の税金が、バカの尻拭いにジャブジャブ使われても静観できるなんて、
よほど大人なんだろうw金の使い方として最低なのにな。
今はもう、そのような事実すら忘れ去られてるし。
この調子で年金問題も、忘れていくんだろうね。


340 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 21:21:03 ID:dEVj8/GV
郵政民営化して給料を上げてもらい、国民の税金を投入してもらおう。

あと、貯金送金関係の手数料はいくら高くても国民は文句を言わない。

800円くらいまでは上げよう。

341 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 22:04:17 ID:1an38jlM
郵政民営化は、アメリカからの相当な圧力があったと思われる。
郵政民営化は、政治的決断で決められたことだと思う。
いまはアングロ・サクソンの時代(もっとも背後の
アシケナージが問題)我慢するしかないが、
永遠つづくわけではない。
チャンスが来たら反撃開始だ。勝つしか屈辱をはらす道はない。


342 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 22:27:36 ID:8OIs1ozr
小泉のマインドコントロールがまだ解けてないからね。
いまだに民間(=国際金融資本、アメリカ生命保険)が官に取って代われば
バラ色の未来が到来すると信じ込んでる子羊みたいな連中ばっか。
市場原理主義=性善説の使徒がこんなにいるとは驚きよw

民主党が公の場で「年次改革要望書」にもっとメス入れてくれたら
小泉改革なるものの薄ら寒い実体が冷徹に分析され、検証されていくとは思うが、
あまり期待はしてない。

343 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 23:29:30 ID:LFVE2b4x
>>112

地方バラマキを止めたのはいいとして、代わりに“朝鮮団体”には一兆円ポンとばら蒔く。
ここが小泉政権のうさん臭い部分。

これならまだ地方に一兆ばらまいた方がマシだな。
“朝鮮人”には優しい政治 が小泉政権の正体。

小泉は何年も公務員改革と特殊法人改革を叫んで、国民の心を掴んだ
しかし夕張や社会保険庁を見せしめにしただけで、実際には全く改革しなかった
結局、無能役人の無事卒業を従来どおり繰り返しただけで、現在も継続中
数十兆円の金が無能役人の懐に転がり込んで、それで国民の負債は増え続けている

小泉政権とは、敵を作ってそこに日本国民の目を向けさせ、世論を見事にコントロールして高い支持を得た
実際には大した改革はしてないし、国内や対外国の対立を煽って混乱と対立を残しただけ
そして国民に構造的な自信喪失を作り出した
喜んだのは、日本の宗主国アメリカと代理支配者の半島系
日本の繁栄を支えていた中産階級と地方社会をめちゃくちゃにして、立ち直れなくした

小泉はアメリカ、朝鮮ラインの人だよ。どうみても。
“日本側”に立ってない。
なぜ長銀や拓銀など日本の銀行はつぶす&外資に格安で売り渡すくせに、朝銀だけは国民の税金で守るのか?

あと、りそなの件、小泉・竹中のインサイダー疑惑とそれを暴こうとした植草の国策逮捕。
郵政民営化に反対した人達への死人に鞭打つ如く執拗な嫌がらせ。あれは日本人の手法じゃないよ。


344 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 23:41:53 ID:Mz3dMHiy
よく読んでるねえ。
ユダヤ資本その配下のアングロサクソンそのパシリが朝鮮人。
そのまたパシリが小泉、竹中ラインだと俺も思うよ。
いや噂が本当なら2代をかけた朝鮮の草かもしれないな。

345 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 23:54:15 ID:2RXqktqe
今の郵政公社って郵便事業の赤字を
簡保や投資信託、貯金で補っているんじゃなかったけ?

分割すると郵便事業がつぶれるぞ

346 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 00:01:19 ID:YBCRSBeo
後期高齢者医療保険制度への不満を
舛添大臣が、年金横領犯を血祭りに上げることで紛らわすみたいな
インチキな劇場型の政治がまだ続いている。

あと、アメリカの陰謀を暴こうとすると、それを嫌韓感情に結び付けようとする
アメリカ大使館がwikipediaでやったみたいな工作がこのスレにも繰り返されている。
というかこのスレ自体、凍結法案の提出断念の空気を読んで、ガス抜きのために作られた?


347 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 00:01:27 ID:mQGX+cov
>>345
民間に比べて過剰な人員、高い賃金を削ればよいだけ

348 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 00:07:50 ID:uS6jqIBc
最終的には、市場での公正な競争原理を推進せよということになって
3つとも解体する方向に行くんじゃないか?
簡保はまちがいなく潰して、120兆円市場に
アメの生保が参入してくると思う。

349 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 00:20:38 ID:uS6jqIBc
>>346
民営化後はさらに情報戦に突入するだろうから
何も信じられんな。デマも飛び交うだろうし

>アメリカの陰謀を暴こうとすると、それを嫌韓感情に結び付けようとする
俺も見え透いたマニュピュレーションのような気がする。

350 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 00:26:17 ID:gl8A/94e
>>320
ほんとそう思う。 配達記録などの業務は国営にすべき

351 :小泉竹中を処分せよ:2007/09/29(土) 00:58:06 ID:RbrYQhWS
ばら色がはげてきたかわいそうに 安部は 呪縛から 逃げおくれた
中共でも五人組
悪亊嘘ばれ しゃーだぞ
福田さん早く国民をマインドコントロールから
解放してもうばら色は剥げて民営化なし
にしたら 公約は嘘でしたと 検証したら
出鱈目でした 止めます
ポチの餌とめて 北九州方式考えたやつに 殺人罪の告発せよ

352 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 01:33:19 ID:t2unpba/
小泉純一郎は○しても気がすまないから、死んだらあの世からこの世に
連れ戻して、日本がバカ小泉純一郎のせいで荒廃していくのをしかと見せよう。
そうだ、○○○きにするくらいでは気がすまん。

ついでにチルドレンもそうしよう。

353 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 01:33:39 ID:8CzfV/Bd
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader485588.jpg

354 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 08:56:28 ID:4utovlza
>>338
その通り。
直接税金を投入したら批判は出るし、問題点も顕著化する。
それを国債の利子という形で隠蔽してしまい、年間3兆円、10年で30兆円も
国民の税金をむさぼっている組織がある。
国民に直接売れるという事がわかっており、長期国債を維持できない国民に
直接売れるならどうしてそれを選ばないかという話である。

355 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 09:22:37 ID:Mq0rOsxH
しかし、マスコミ特にテレビで郵政の民営化についての放送が少なすぎる事実

あと2日後に迫ってるのに・・・これには明らかに変な空気を感じる。
手数料の値上げについても、今までほとんど放送されてこなかったんじゃないか?
郵政のCMで、「日本のすみずみまでサービスを行き渡らせることに挑戦する」
みたいなこと言ってるけど、それって今まで行ってきたことやんw
民間企業でありながら、ユニバーサルサービスを行うという前代未聞の挑戦を
行うということなら、「挑戦してみたけど、すみません失敗しました」
となる希ガス。


356 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 09:51:07 ID:HBRdT8kr
だってワイドショーにCM出してるんだもん

357 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 09:51:18 ID:uS6jqIBc
挑戦してみたけど、すみません失敗しました。そう言わせるシナリオ。
いまさら税金投入するわけにいかないし、国に庇護された不公平な独占企業は解体しろということになるはず。

米通商代表が郵政民営化で外資系金融機関などが
競争上不利な立場に立たされるなら、世界貿易機関(WTO)への提訴も辞さないと
恫喝してるように、すでに解体後の段取りはできていると思う。

358 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 10:27:36 ID:uS6jqIBc

" 米国は日本に対し、民間保険会社が提供している商品と
競合する、簡易保険を含む政府および準公共保険制度を拡
大する考えをすべて中止し、現存の制度を削減または廃止
すべきかどうか検討することを強く求める "

1999年度『年次改革要望書』抜粋


359 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 11:10:20 ID:MVa9ZT+i

346>というかこのスレ自体、凍結法案の提出断念の空気を読んで、ガス抜きのために作られた?

おはようございます。スレ立てた本人す。
杉並区在住の、いわゆる低所得者層としてくくられる(笑)ごく一般的な小市民(自営)です。
インチキを暴きたく、また総選挙をひかえ多少でも注意喚起になるかと思い立てた次第です。
深い読みと様々な情報、、リテラシーによる選別は必要かとは思いますが
とても大切な情報も得られます。感謝。



360 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 11:31:05 ID:P1hbKtkR
 特別国会では、小泉首相が本会議場のひな壇に入っ
てくると、かつてのソ連共産党か中国共産党と同じよ
うに、自民党から熱烈な拍手が沸く。
二十五年間、衆院議員でいるが、初めて目にする光景ですね。
従来の自民党から随分変質してしまった。
ある意味では小泉独裁体制だ。こういう中で結党五十周年を迎えたのは
非常に恐ろしい。
 党三役も全部イエスマンになってしまった。昔は党
三役というのは、もちろん総裁の言うことを履行する
責務があったが、総裁が行き過ぎた場合には、ブレー
キをかける役割も担っていた。そういうことがまった
くなくなってしまった。

 小泉さんは今度の衆院選直前から変質を遂げ、より
独裁的、強権的になってきた。党内議論、手続きを省
き、郵政法案を通すためにありとあらゆる威嚇
恫喝、懐柔をやった。

強引に衆院を解散した。そして反対を唱えた者には「刺客」を
送り、抹殺しようとした。
 その手法が支持され、自民党は圧勝した。内
閣支持率も上がっている‥
 私の選挙区では、まだ刺客の名前も分からない段階
で、その人に入れようと決めてしまっている層がすご
くいた。誰でもよかったわけですよ。平沼は今まで
支持していたけど、小泉に歯向かっていると。小泉マ
ジック流集団催眠で、一種のマインドコントロール状
態だったのではないか。小泉さんは天才的にビジュア
ルなマスメディアの使い方に長けている。支持率が伸
びているのもそこだと思う。 中日より

361 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 11:40:53 ID:8XlX++oK
>347
同感。
郵便局員でコストのしわ寄せが行っているのは、
郵便局で働く人の3分の1をしめるゆうメイト(非常勤職員)。
実質、郵便局でほとんどの仕事はこの人たちがやっている。
正規の局員は40時間労働厳守、年間有給20日強制消化で丸々1ヶ月休める、
病欠しても診断書があれば2年間は1日も出社しなくても給与全額保証、
と民間にはありえない好待遇に加え、出社さえしていれば私用電話に
夢中になっていようが解雇されず、仕事なんぞやるだけ馬鹿をみるとばかりにさぼる。
局員にとっては真面目に時間内は仕事すること=過労死寸前の激務、ということになるから、
局員のいうことは信じるべからず。

362 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 11:46:22 ID:RC/Fj6xF
2011年までに東京・大阪・名古屋の郵便局舎を潰して超高層ビルにするんだよな。
それで賃料毎年300億円ボロ儲けだそうだ。

363 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:07:52 ID:hMm1HUTo
 若者の心を強くひきつけた「改革」の二文字。評論
家の室伏哲郎氏は「僕にも二十代の息子が二人います
が、小泉支持もいいところですよ。僕が反論しても
『お父ちゃん、時代遅れだよ』って言われました」と、
実感をにじませて話す。
 室伏氏は「若い人たちは失業率の高さやニートの問
題を肌で感じてきているので『日本は変わらなきゃい
けない』と考えている」と一定の理解は示しつつも
「しかし支持する論拠は薄い」とこう苦言を呈する。
 「若い人たちは理論立てて考えないで、『改革』を
文字通り受け取っているわけですよね。これから税金
も年金も、ますます厳しさを増していくのに、小泉首
相は一年後に、とんずら決めるわけですよ。『郵政民営
化が改革の入り口』と言っているが、その先が見えな
いことに気付いていない」

364 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:10:24 ID:hMm1HUTo
一方、教育評論家の尾木直樹さんは「こう言うと若
者は怒るでしょうが、(小泉戦略に)まんまと乗っか
ってしまったところに危うさを感じる」と嘆くが、
「本来、若者は改革や前進が、本能にびったり合う
ものなんです。今の若い人はそういうことを口に出し
て言わないが、やっぱり改革を求めていることが確認
できて、希望を見いだせた」と、若者の志向性に一
定の評価を見せる。
 「若者の改革志向がはっきり確認できたことで、大
人が若者ときちんと向き合い、政治以外のあらゆる分
野で共に改革を進めていける」というのだ。
 尾木氏は「しかし、重要なのは『何が改革なのか』
一歩踏み出して考えることで、改革によって、自分た
ちの生活がどうなるのか考え、これまでの(小泉政権
の)四年間を検証する視点を持つことが重要だ」と強調する。

365 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:31:21 ID:Z0jGObXq
すぐに決められないことは、やっぱり時間をかけた方がいいという。
「郵政民営化なんてまさにそうだと思いますが、小泉さんは
自分の言葉にとらわれてしまっている。で、反対する
方も弱者を切り捨てる、といった情緒的な言い方をするし。
 その前に、そもそも財政投融資の運用基準から
話を起こし直して、現状に見合った適正規模をちゃん
とシミュレーションしているのかどうか。その上で民
営化と言いましょう、といというふうに考え方の筋道
を示すことが重要だと思います。郵政民営化に賛成で
すか、反対ですかでは、考える道筋が全然ない。ここ
から先を考える材料が全くないでしょ。結局、直感的
に信じるか信じないか、になってしまう。インフォー
ムドコンセントを抜きにして医師の言うことを信じる
か信じないか、を強引に決めるようなものです」仲正正樹氏
中日より2005・9・11

366 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:49:37 ID:clWFh0VP
小泉構造改革再考(1)
 改革というからには、過去より現在がいろいろな意味で
よい方向にいっていなければならないのだろうが、階層格差
の広がりが目立ち、世相的にもよくなったという感じは全くない。
 「『改革』が思ったように実らないのは、そも
そも日本のための『改革』ではないからだ」と言い切るのは、『騙すア
メリカ騙される日本』(ちくま新香)の著者原田武夫である。彼は、三
十代半ばの元外務省役人だ。「日本から米国へと向かう富の移転の見えな
いパイプを突き止め、それが、いったい誰の手によって、いつ、どうや
って作られたのか」を明らかにしようとしたこの本はかなり刺激的である。

367 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:51:11 ID:clWFh0VP
小泉構造改革再考の続き
 規制緩和を通じた構造改革も米国系多国籍資本
の利益助長のためであり、「日本的なるもの」をマーケットから排除さ
せることによって米側が利益を得るための外交プロセスだという。
 完全民営化を遂げたJR東日本株をマーケット
に放出した際の主幹事証券会社は野村證券とゴー
ルドマン・サックス證券だったという指摘からは
郵政民営化の行方もみえてこよう。日本経済再生
のためと国民に犠牲を強いての構造改革だが、一
体誰のためのものなのかを再考する必要がありそ
うだ。 中日(パルチザン)


368 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:56:29 ID:XpiXY4WY
アメリカにみたいになったら
具体的にどうゆう自体になるか分かってない国民が殆どなんだろうな。
民間の医療保険に個人で加入しても、アメリカの場合はどの医療機関でも
保険が効くわけじゃないんだよね。民間の医療保険を払ってもそうなんだから。
それがどれだけ利用者の医療負担(GDP比14%!!!!)になるか想像できないと思うよ。
ちなみに喫煙者は非喫煙者の6倍の保険料だったりします。
外資系の保険会社にとって日本は宝がころがってる市場だろうけど、
国民は甘すぎます。

369 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 13:07:02 ID:4utovlza
国が700兆円、地方あわせると1000兆円を超える借金をどうするかを考えるだけでも
重要だと思うのだが、どうしても現状維持というジリ貧を目指そうとする人たちが居る。
優遇措置で大量の金を集める組織の存在に疑問を感じないのか不思議でならない。
まあ延命措置をとっても死は目前ならホスピスで痛みだけの処置で死にたいという
ことなんだろうけど、まだ何とかなると思っている人間も道連れになるのは
勘弁して欲しいものだ。

370 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2007/09/29(土) 13:15:06 ID:ArejFEMw

郵便局、黒字なのに、民営化で料金あげやがった。

その値上げの理由が、民業圧迫だからだと。

誰も、民業圧迫だから民営化に賛成したのではないんじゃ、木瓜が。

郵貯が、天下り先に利用されてることに反対して、民営化に賛成したんじゃ。アホ木瓜カス。

。。

371 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 13:41:41 ID:XpiXY4WY
>>369
日本がこれまで投資してきたアメリカ国債を
売り払うだけでもかなりの穴埋めになると思うよ。w

372 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 13:46:15 ID:4utovlza
>>371
それが出来ればいいけどね。
中国の円借款と同じに帰ってこないものと考える必要だあるだろう。
日本の借金ってどれだけあるのってお話ですね。

373 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 13:56:54 ID:4utovlza
とはいえ、デフォルトしてしまえば米国債の放出もあるだろうから
アメリカも日本の自助努力を望んでいるはずだけどね。
長期戦略の無い短期決戦で金を稼ぎたいハゲタカ企業もあるだろうけど
日本が死ぬのはアメリカは望んでいない。
それにしても借金しすぎたよね。1%でも数兆円の利子で現行消費税収入の
倍はあろうというもの。
郵政民営化の前に国営組織が持つ国債に関しては利子はださないとでも
しなければいけなかったかもしれないね。もう遅いけど。

374 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 14:16:19 ID:XpiXY4WY
>>372
郵貯の民営化については、その方向性が真の国益につながるものであれば
反対はしないよ。具体的にどうなるのか徹底的に明確に示してもらえるならばね。
>>372のご高説を是非伺いたいものです。

疑惑を持ってるのは、簡保の民営化の方。
これは日本の医療制度解体と密接にリンクしてるからこそ問題。
国民の生命を守るセーフティ・ネットを、アメリカ同様に破壊した場合どうなるのか
それをすべて検証してみましょうってお話ですね。

375 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 14:24:46 ID:Ck2QSjCa
アメの資産価値だけ下落したら欧州勢のみならず日本にも買い叩かれるだろうが
デフォルトするなら日本も道連れになってくれた方がいいに決まってるだろ
その為に三角合併なんて姑息な法案を要求したんだろうが何を言ってるんだ?

376 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 14:41:06 ID:4utovlza
>>374
簡保がセーフティネットであるという点は有るだろうけど、真の意味で
セーフティネットであるというためには国民すべてが強制的に加入する仕組みが
必要で収入の20%程度を天引きするような制度が必要なんじゃないのかな?
まさしく(国民・厚生・共済)年金制度の上に強制簡保制度ってやつが必要なのかな?
現実問題としてはありえないんだけど、ここまで借金を重ねる前に気付くべきだったね。
国が優遇措置により大量にお金を集める組織をつくり、安易に借金に走った事を
後悔してももう遅いんだろうけど、軟着陸できるほど甘い状況じゃないってことも
知っておくべきじゃないかな?少なくとも国の組織に有りながら、年間3兆円も利子を
むさぼる組織っておかしいよねってことですよ。利子は要りませんって法律が早く必要だった
かも知れない。国債利子だけで10年で30兆円、バブルがはじけたときから借金を何とかしておき
利子は要らないってやっておけば1年間の借金はなかった計算になる。
まあ机上の空論だけど、金を集めすぎたという意識は必要なんじゃないかな?
民営化になってもそこが変わらなければ一緒なんだけど、各種優遇措置がなくなれば
巨額な資金が集まる事は無いと思っているよ。国債も国民が直接買ったら長期国債を満期まで
我慢できる人は少ないと思うしね。その分、支払い利子は少なくなるよ。

377 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 14:57:50 ID:SPzJiZI+
>>370
各種料金値上げには、小泉に恥をかかせる狙いがあるような気がする。
民営化失敗を元郵政官僚も局員も願っているように思われてならないね。

378 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:03:40 ID:5fYuTVYG
>まあ机上の空論だけど、金を集めすぎたという意識は必要なんじゃないかな?

まさしく机上の空論。財務省は、簡保の代わりに個人向け国債の直接販売を増やしている。
何が言いたいかというと、民営化ではなにも変わらない。

379 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 15:06:52 ID:4utovlza
>>378
個人向けだから良いんだよ。
統計情報があればいいんだけど、10年間満期まで保持している国民は半数以下
じゃないかと思うんだけどね。

380 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:09:08 ID:5fYuTVYG
簡保も途中解約出来る。途中解約してもそれまでの配当もでる。
個人向け国債と簡保で国が集める金に実質差があるのか?

381 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:11:07 ID:5fYuTVYG
>>377
民営化にあたり料金を認可制から外したのは小泉。
好きに料金決めてくれといったのは小泉で、それを郵貯銀行の責任にするのはどうか?

382 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 15:12:46 ID:4utovlza

国債の利子が郵政に満額で入るか、個人向けで短期国債利子計算で入るかの
違いなんだけど、それが理解できないなら議論にはならないよ。

383 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:31:01 ID:YnugBbDt
金は持っている奴より、使い方の配分できる権利を持っている人間が1番の権力者。

家庭ではお母さんが権力者なのもこのせい。

郵政民営化は、このお金の配分権利を日本国から奪い取った。そして誰がその権利を得るかというと・・・

コレが何を意味するか馬鹿でもわかるだろう。

384 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 15:40:46 ID:4utovlza
>>383
そうなんだよ。お金の分配権を郵政が持っていたともいえるよね。
それでじゃがじゃがお金を配りまくり借金を重ねていった馬鹿な組織が郵政という意見だよね。
しかし借金で首が回らなくなったから何とかしようという場面なのに
まだ金の分配権を保持したいと思っている組織があるってことなのかな?

385 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:43:45 ID:YnugBbDt
>>384
借金を否定するのは資本主義を理解していない馬鹿。

386 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:45:17 ID:5fYuTVYG
>分配権を郵政が持っていた?

はあ?
郵政を民営化して税金の特権をなくす。
聞こえはいいけど、民営化でかかるようになった印紙税
の負担はすべて料金改定になり、国民負担。

つけは国民が払うことになる。小泉は責任をとらない。

民営化、公務員特権廃止なんて言葉の裏には、実質増税
の本音が見えてくるんだが。

387 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 15:46:28 ID:4utovlza
>>385
限度を知らない多重債務者ってことかな?
私は嫌だよ。

388 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:48:30 ID:c98sXNuO
あほみたいに、どっちの側が良い組織だという正当性を示し合いしたいのか?
両方だめなんだろ?
その上で、現状では郵政の組織そのままがいいのか、アメリカ資本に委ねるのがいいのかって話し合いになるだろ?
アメリカ資本にわたすなんて意見は、理由を説明する前にはねつけられる言葉だと思うんだがね。

389 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:49:03 ID:YnugBbDt
>>387
限度がわからず騒いでるのはもっと馬鹿。

390 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:52:37 ID:c98sXNuO
あのさ、そもそも郵政事業とはどういうものなのかがわかってないと、
正しいこととダメなことがわからんだろ。

391 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 15:53:06 ID:4utovlza
>>389
あなたの考える限度額っていくらですか?
40兆円の税収で700兆円の借金は十分限度を超えていると思うけど
あなたはまだ借金が出来ると言う意見なのでしょう。
だったら後いくらまで借金できると思いますかって質問です。

392 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:54:50 ID:DptT5wBJ
経済詳しくないけどさ

借金が増えるのは借金が出来るようになってるからだ。
これは正しい
借金が出来ないようにすれば借金が増えない
これも正しい
で、ここで話が止まってる様にしか見えないんだが

無駄な支出を減らすって事が抜け落ちてるように見えるんだけど
それをしない限り別の方法で金を引っ張ってこられるだけじゃないの?

393 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:55:01 ID:YnugBbDt
>>391
なら、借金を増やした小泉は速攻やめさせるべきだったな。郵政民営化を賛成した奴は自己矛盾の分裂症なのかw

394 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:56:16 ID:YnugBbDt
>>392
国にとっての無駄と家庭や会社にとっての無駄は意味が違うんだがそれを理解してますか?

395 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:56:26 ID:8XlX++oK
たらたら仕事の郵便局員をリストラすれば、
郵便局はもっと利益の上がる組織に生まれ変わるんだよ。
便乗値上げは小泉に対する嫌がらせだろ。
郵政は無駄だらけの現状ですら、充分金があるのに、値上げしてるんだよ?
小泉は郵便料金上げなさいと郵政に命令してないんだから。
郵便局は減っていません。減っているのは民間委託の簡易郵便局。
店舗経営者などの民間人や農協に郵政が委託料を払って郵便業務を委託しているもので、
郵便局が手を広げすぎた結果、委託料に見合わないとして自主的に郵政との契約を解除したもの。
簡易郵便局で働いている人は民間人(農協委託は農協職員)で、郵便局員ではありません。


396 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:58:38 ID:YnugBbDt
>>393
1番借金を増やした小泉の郵政民営化を支持した借金危機論者ワロス

397 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:58:40 ID:c98sXNuO
おーい、日本中の政治家もマスコミも、ここのインターネットの意見でさえも、
郵便局とはどういうところなのかという基本的な概念を説明してないだろう?
なんでこれをすっとばして難しい話に突入するわけ?

398 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:59:48 ID:YnugBbDt
訂正
>>393>>391

399 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 15:59:51 ID:XpiXY4WY
>>376
>まさしく(国民・厚生・共済)年金制度の上に強制簡保制度ってやつが必要なのかな?
全然。さんざん既出だけど、簡保はやがて解体されるだろうと自分も予測してるから。
民営化する以上、外資系生保と競合するわけだから民業圧迫の名目のもと、独占禁止法に訴えてでも
そうするだろう。簡保120兆の資産は10年ぐらいかけて外資系生保に吸収される可能性有りだ。
簡保は無審査でも加入できるという意味で、準セーフティネット装置の位置づけに過ぎ無いけれど
これが解体された後、改めてセーフティネットである国民皆保険と、市場原理に基ずく民間保険=アメリカ外資
の関係がどうなるのか、そこを見据えたいわけです。

すでに小泉政権下の民間解放推進会議で混合医療の検討がなされており
構造特区での株式会社法人の病院経営が実験的に行われてますからね。

400 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:04:06 ID:ZVoOkAFB
http://kihachin.net/klog/

今日のエントリーも非常にためになりました。
是非、読んでみてください。メディアの偏向報道について

401 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 16:07:29 ID:4utovlza
>>393
小泉憎しってことならどうぞご勝手にって話ですね。
郵政民営化賛成=小泉なんだから全部駄目って話は訳がわかりません。
イラク戦争は否定するし郵政民営化は賛成ってことですよ。
小泉でも竹中でも不正を行っていれば淘汰されるでしょう。
なんとか還元水で自殺した方も居るし、絆創膏で辞めた大臣も居る。
郵政の問題は国家が行う事業で優遇措置で金を集めているのに、その金を
国債に変え利子を貰う組織ってところに矛盾を感じていますね。
優遇措置で金を集めて、それを国に国債という形で貸して、利子で儲けるって
おかしいと思うよ。利子は頂かないという法律は必要だったかなと思う。もう遅いけど。

402 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:07:43 ID:ZVoOkAFB

http://tbp.jp/tbp_9088.html
郵政民営化凍結キャンペーン実施中!!

403 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:10:30 ID:ZVoOkAFB
age

404 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:14:39 ID:YnugBbDt
>>401
国が国に利子払って儲けるもなにもないだろ。国債利子払うのも国。受け取る郵政も国。財布の場所が違うだけ。

405 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 16:19:36 ID:4utovlza
>>404
その通りだよね。
利子なんて貰うべきじゃない。一般会計から予算を取って運営するべきだよね。

406 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:21:49 ID:8XlX++oK
>>404
何かおかしいな?
郵貯は黒字だって宣伝してたのに、結局、国債利子だったってことだね。
民営化後、国債利子が民間企業の郵政に入ることは、
当然、国債利子で儲けている、であっているわけだよね?

407 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 16:30:27 ID:c98sXNuO
おーい、一般人は、郵便局の成り立ちはどういうものかという基本的なことを知るのが先決だろ?
頭のいい人、郵便局の形の基本的なことを教えておくれ。

408 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 18:07:53 ID:Ns36yaTK
ゆすりたかりの総本山がなくなったので、
代議士さんが困ってる話か

409 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 18:25:43 ID:AuoY6Dp9
>>407  ここは議論型掲示板で質問型掲示板ではない
教えてgoo
ttp://oshiete.goo.ne.jp/

410 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 19:53:25 ID:UhNqDF7C
>>377
でたでた。小信があらかじめ予防線を張りだした。
上手く行ったら小泉様まんせー
失敗したら局員のせい。

411 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 19:58:12 ID:VqYUif3v
民営化で外資が入り、
国債を人質にされ、
日本は予算を組むのにも、
外資にお伺いを立てるようになる
そういうことですね


412 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:26:24 ID:t2unpba/
郵政民営化で日本を壊そう、みんなでぶっ壊そう。
10月はかなり混乱の予感。マスコミは順調に民営化になりました、
というかもしれんが。

413 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:39:38 ID:Kq8QDeAL
否定派と肯定派の論点の一つに
民営化後の郵貯銀行に外資規制が無いというのがあるけど
この点はどうなの?

NTTや放送局と同一次元で、(民営化後の)銀行や生保に
外資規制をかければ、WTO提訴なんて話が外から出てくるだろうし
かといって、ニュージーランドみたいに過半数の株を
外資に握られて牛耳られるというのも嫌だな。

414 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:45:41 ID:VqYUif3v
政府が三分の一を保有するということだけで、
外資規制はないはずだが

415 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 20:51:32 ID:rXDmMvS0
教えてくれ。郵貯は一千万円が限度額だが、利子のつかない預金で
あれば一千万円超でもOKらしい。
この場合、@一千万円の部分については利子がつき、一千万円超の部分に
ついては利子がつかないのか? A一千万円を超えた時点で、全く利子が
つかなくなるのか? どっちなんだ?

416 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/29(土) 21:04:32 ID:4utovlza
1000万超えたら駄目だと思う。
罰則が無いから違反者にはお願いしか出来ないのだけど、悪質者とみなされたものに対しては
国債を強制的に購入措置になったのもあったと思う。

417 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:34:18 ID:glgSBCdH
小林興起は幸福の科学会員だったりする

郵政民営化で自民が圧勝したのは創価学会おかげだったりする

418 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:38:10 ID:PVpQVGdW
NTTとかは、アメリカとか政府保有株を売却しろって
圧力がかかってるよね(年次改革要望書)。

郵政会社も、あとからそうなるんじゃないの?
BSE牛輸入もいったん解禁されると、当初の条件なんてみんな反故にされちゃったし。

419 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:39:36 ID:glgSBCdH
>>417

>創価学会おかげだったりする

創価学会のおかげだったりする

ついでなので

選挙前は世論調査で郵政民営化反対派のほうが実は多かったりする



420 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:44:07 ID:krblhzii
>>418
ああ、また嫌な話を聞いた。

421 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:45:32 ID:Ck2QSjCa
年次改革要望書ってリトルハルノートみたいなもんだよな

422 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:55:25 ID:PVpQVGdW
>>420
嫌な話だけど、いま検索したらやっぱりこういう結果になってた。

> 総務省は14日、2010年度をめどにNTT株の
> 政府保有義務を撤廃する方向で検討に入った。(06年4月15日 読売)
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/914.html

423 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:00:05 ID:krblhzii
顧客管理システムは結局、アチラに丸投げになったんだろうか。

424 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:00:57 ID:xCkPh7Lx
>418
>419
(民営化を目指す)自公党の得票数より(民営化しない)野党の得票数が
多かった。数百万票差だったと記憶している。
それが小選挙区制のマジックで自民が「焼け太り」しただけ。
民営化賛成か反対かの直接投票だったら反対の勝ちになった。

その事実を米国の傀儡政権自民とその御用マスゴミどもは殆ど報じていない。
郵政だけではなく、年次改革要望書のとおりに植民地の国民をマインドコントロール
するのがアメリカ合衆国日本総代理店であり、世論誘導と情報操作の総本山である
電〇だそうだ。

425 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:02:30 ID:SvgR2FMm
アメはサブプライム問題で札刷りまくって市場に投入している。
行き着く先は超インフレとドル暴落。

今、塵ドルと共に円が売られているのも
屑米国債を抱え、泥舟に無理やり乗せられようとしているからだ。

ドル、米国債暴落を防ぐためには郵貯の金が必要。
サブプライム問題は郵貯に米国債を買わせて穴埋め。
米国債レポという形で資金供給、米株式市場に溶けてなくなります。

426 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:06:06 ID:t1nTZqBr
この国を焼け野原にしてでもアメリカは潰してやる。

427 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:15:07 ID:JcaS5AuD
>>424

マスゴミは伝痛に殺生与奪の権を握られたわけだな
逆らえば大口スポンサーを引き上げられて干上がってまう

428 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:19:22 ID:yhVE2TSa
郵政民営化について、マスコミと一部の政治家は
何かといえば、、世論が納得しないなんて言うが
俺は平沼も造反組もみんな自民にかえしてやれよと思っている

429 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:43:30 ID:RLvoKw9p
よくアメリカの食い物にされるとか言うけど、胡散臭いねw
市場競争させるから改革した意味が出てくるんだからさー
競争が全てさ♪

430 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:45:42 ID:dxnZ/FG9
米大使館からご苦労w

431 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:54:59 ID:LjTZ7P2Y
>>429
(アメリカ人だという事が)バレテシマッタデース。

432 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 01:11:54 ID:yhVE2TSa
>>429
競争だけでは限界がくる
アメリカでも貧富の格差が大きくなり
犯罪が増え、かえって社会的コストが高くなっているというのは
アメリカの経済学者も指摘しているはず
日本を食い物にしたいアメリカはそこをかくして、
市場原理主義こそが最新の経済学だと
日本国民にすりこんでるのさ、ほいさっさ〜

433 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 02:00:43 ID:iWhvefNR

次の総選挙は「小泉改革推進派」対「国民生活防衛派」の決戦となるでしょう。
ここで、万が一にも我々「国民生活防衛派」の側が敗れるようなことがあれば、
日本社会はいま以上にガタガタにされてしまいます。

アメリカのカネ持ちと一部「植民地エリート」日本人だけが荒稼ぎをする一方、
大多数の庶民はより苦しい経済状況に追い込まれる。

経済格差は意図的に拡大され固定され、
子供たちの未来が一方的に閉ざされてしまう・・・。


434 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 02:16:06 ID:iWhvefNR

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190657803/

同時進行スレ
遠からずやってくる総選挙に備えよ!

435 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 03:39:17 ID:6TTppbH4
ガンガン増資して 買い占めようとしてもキリがないくらい株を刷りまくればいいよ

436 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 04:36:35 ID:VdY+LQ+5
別枠の財布が存在する事は問題だという認識がないのかな?
出口を閉めるのは当然なのだが、入り口を一箇所にするということの効果は
予想するに容易いと思うのだが。
外資に利益を取られるっていう理論はどうしても理解できない。
なぜ国内で買い支えようという運動をしないのか、財布を一箇所にするために
国民全員で頑張ろうってやればいいだけじゃないのかな?
それにしても借金しすぎだし、別口の財布を持ちすぎ。道路特定財源とか年金、保健でさえ
一般財源に入れ、不公平の無いように分配を考えれば毎年の予算で議論できると思うのだけどね。

437 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 04:47:27 ID:3RCfeVpI
国の信用をバックに、郵便貯金は、251兆円に達します。
郵便局は、全国の金融資産の約2割を占める、日本最大の金融機関なのです。
しかも、その資金の使い方に問題が存在します。

郵便貯金や簡易保険で集められた金は、国会の議決も経ずに、ばら撒かれていました。
財務省の資金運用部により、財政投融資資金として、道路公団、石油公団、本四連絡橋公団
などの特殊法人に貸し付けられいたのです。

これらの事業で、監督官庁の役人は天下り先を確保してました。そして、杜撰な事業計画に基づき、
融資された資金の多くは不良債権となっています。
結局、私達の税金で穴埋めされることになるのです。

郵便局も、政治家も、財務省も、特殊法人も、監督官庁も、誰も責任をとりません。

438 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/09/30(日) 04:49:50 ID:KfCKgHRQ
GHQお墨付きの経世会の所業でつね。

439 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 04:52:56 ID:3RCfeVpI
今まで、巨額の郵政事業の資金(財政投融資)が、国債を買ったり、特殊法人に流れたり、
莫大な退職金にあてられてたり、誰にも監視されずに、まるで「行政の裏資金」のように
運用されていました。 

国債をたとえ、引き受け手がなくても、郵政事業で引き受けてくれるからと無制限に発行してたら、
国の借金は無限に積み上がります。財政規律はあってないようなものです。

官僚の天下り先である特殊法人に、無限にお金が流れ込んだら。官僚と役所が肥え太るだけ。

一見、郵政民営化は、地味なように思えるかもしないが、
ここが行財政改革の急所。ここを押さえて、資金の出入りを封じないと、
不透明な資金の流れをストップできません。

100年やってきた制度が1,2年で直るわけがありません。
本当に効果がでるのは、完全民営化する2017年以降まで、待たねばならないでしょう。

小泉も竹中も、10年後に評価が高まるでしょう。

郵政民営化は、「霞ヶ関の裏庭」をたたき壊す行為であり、
郵政民営化は、行財政改革の貴重な一歩なのです。

440 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/09/30(日) 04:54:55 ID:KfCKgHRQ
そうです

441 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 04:59:07 ID:JOl984Oa
>>433
ギラギラした人間が多くて嫌な世の中ですね。
鏡の中の自分を見て何も感じないんだろうか。

442 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 05:01:30 ID:DL/QJLzV
これって事実なのか
長所とか無いの?短所ばっかり?
長所と短所がうまい具合に作用しあって日本始まらないの?

443 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/09/30(日) 05:04:07 ID:OIwbgiXG
>>441 其の言葉全てあんたに熨斗付けてお返ししますよ。

物乞いはチョウセンヒトモドキのDNAでつかあ?(笑)

444 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/09/30(日) 05:06:37 ID:OIwbgiXG
>>442 んなもなあ無い。

445 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 05:20:30 ID:POXkXnRr
>>439
郵政の社長は郵政大臣であり総務大臣だーよ、一番えらい会長さんは総理大臣様だ
国債を買うことを承認したのは誰でもない、あなたの大好きな小泉さんと違うん?
自分で認めてやった事を自分でけしからんというのは頭が4次元に逝っちゃってるんじゃあね?

446 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 05:31:07 ID:VdY+LQ+5
>>445
小泉が行った事かもしれないけど、財布を一箇所にしておく事の効果は政権運営にとって
やりやすくなると思うよ。
次回総選挙で民主が勝つ可能性が高いと思っているけど、そのとき財政的に巨大な許認可を
持つ組織を別枠で持っていたら政権運営に影響すると思うけどね。
その上で国民総出で郵政株を買い支えようという運動は必要なんじゃないかな?

447 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:02:28 ID:1Zlrwln/
小泉の構造改革自体、宮内義彦みたいな卑しい政商と歩調合わせてたから信用してない。
外資に利益を取られるっていう話は信じられないというけど
年次改革要望書とリンクしたような経済諮問会議をすべて公開し、廃止した上で
財界と距離をとらないかぎり信用できんな。
ま、次期総選挙で自民党には絶対投票しない。


448 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:06:39 ID:Cs3+IpKO
小泉改革を否定する奴=郵政国営化賛成という図式が意味不明。
非正社員を増やしたのは小泉の失策かもしれんが、
公務員削減と財投禁止を打ち出したのは、小泉改革が陽の目を見た点。
小泉改革の悪い面と、
横領郵便局員の民営化の利点を、混同して考えるな。

449 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:08:32 ID:JOl984Oa
郵政民営化の利点=増税パラダイス

450 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:16:21 ID:f7cwUc1D

民営化論のウソ

第1に、小泉さんの主張した「特殊法人」に郵貯や簡保の資金が流れ込む仕組みを
変えるため、という理由は、根拠がない。小泉内閣が誕生する前に、資金が流れ込んだ
財投の「預託金制度」は廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、それ
までの預託金177兆円を郵政公社に完済しなければならない。

第2に郵政公社の業績が悪いとの理由も成り立たない。郵便事業は税金を一切使わず
に、職員の給与も、運営費もすべて自前の独立採算制でやってきた。しかも最近5年間
で、国の責任である旧国鉄の借金を、1兆円も補填してやった。

第3に、三事業を切り離して、リスクを遮断するという理由もおかしい。三事業一体で
効率を上げている。たとえば郵貯の経費率は、銀行の半分である。また三事業はそれ
ぞれ独立会計であり、どんぶり勘定ではない。他方で、金融ビッグ・バン以来、金融
行政は銀行と証券と保険の壁を取り除くことにしたが、郵政事業は初めから取り除いて
いる。その事業形態を切り離せというのは筋が通らない。

第4に郵貯や簡保が民業を圧迫しているという理由もなりたたない。郵便貯金にカネが
集まりすぎて、銀行の民間貸付を圧迫している事実はない。

(早稲田大学教授 田村正勝、経済学博士)
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

451 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:24:35 ID:bLiKXCdO
郵政民営化の何が悪いのか、いまだに理解できない。

特殊法人を維持できないからか?

452 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:32:21 ID:a46zL02t
?

453 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:39:17 ID:Cs3+IpKO
>>450
第1 小泉改革によって財投をとめなければ、さらに多くの金が特殊法人に流れていた。
    郵貯が特殊法人に貸した金は税金補填の後郵政に戻されるので、預託金はどのみち郵貯に返却されていた。
第2 郵政の黒字は、財務省に運用を委託し、郵政が一切赤字をかぶらなくて良かったから。
    国営企業である郵政は、財務省が責任を持ってカネを運営、ふんだんな資金を国債、財投に当てていた。
第3 株式完全売却で完全な民間企業になる郵貯、簡保と、国の関与が残る郵便、局を共同経営には出来ない。
    郵貯、簡保を国営にとどめろという意見のものの詭弁。
第4 180兆の郵貯のカネは、みずほ銀行80兆円の2倍以上。
    明らかな民業圧迫。

454 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:39:46 ID:bLiKXCdO
過疎地の簡易郵便局が潰れるのと、都心の意味のない特定郵便局が潰れるのとどっちが重要?

455 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:41:24 ID:f7cwUc1D

郵貯は財政投融資を通じて特殊法人に流れて国民負担になるという話が
いまも流布しているが、01年から郵貯資金は自主運用となり、財投からは
最終的に切り離された。
3月15日FujiSankei Business i 東谷暁
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=85000

456 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:41:37 ID:QCXGeXBz
民業圧迫ではなく、民間の競争会社の新たな参入であり、
新たな競争は利用者に利益をもたらす。

457 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:42:45 ID:lTGk2wrD
>>454
都心の意味のない特定郵便局は既になくなってるよ
もしかして貴方田舎の人?

458 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:45:17 ID:bLiKXCdO
いままで、国のお荷物だった郵便局が民営化されて税金を払うようになるんだから、これはこれで大きい。

459 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:45:19 ID:f7cwUc1D

悪質だったのが「郵政を民営化すれば、郵貯・簡保の340兆円の資金が民間に回り、
日本経済はスランプが脱出できる」と言うデマである。このデマには、郵貯・簡保に
資金が集まっているから、日本経済の調子が悪いという主張が常に伴っている。
しかし日本のように民間企業に資金需要が乏しく、民間の銀行でさえ国債を買って
いる状態では、たとえ郵政を民営化しても郵政マネーは民間に流れない。

大体、現状は資金の一部を自主運用している。必要なら自主運用のルールを少し
改正すれば、民営化する必要はないという話になる。つまり小泉自民党は、郵政を
民営化すれば、資金がどんどん民間に回るような幻想を振りまいていたのである。

たとえ郵政が民営化され、自主運用の金額が増えても、その大半の資金は国債・
財投債・財投機関債・地方債の購入に充てられると考える。これら以外と言った場合
は、日本国内の民間の資金需要が弱い現状では、海外に流出することが考えられる。
しかしいずれにしても、郵政の民営化によって、日本の民間への投資が増え、日本
経済が活性化するというにはならない。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco405.html


460 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:46:56 ID:FlLR/tbR
>第1 小泉改革によって財投をとめなければ、さらに多くの金が特殊法人に流れていた。

特殊法人に金が流れたのは財務省の怠慢であり、郵政の運営の責任ではないよ?

>第4 180兆の郵貯のカネは、みずほ銀行80兆円の2倍以上。

そう?巨額の国費を投入されて延命してもらってるのは、実は銀行。





461 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:46:58 ID:bLiKXCdO
>>457
> 都心の意味のない特定郵便局は既になくなってるよ

データーは?

462 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:49:35 ID:FlLR/tbR
もう一ついうと、国にバブル経済を強いる無謀な貸し出しを
繰り返し行い、はじけたバブルの負債を貸しはがしなどで倒
産を増やし、国に負担させ、

バブルがはじけた後、政府に景気振興の為の赤字国債を発行
させ、国の財政を悪化させたのはそもそもが銀行。




463 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:52:40 ID:f7cwUc1D

郵政民営化論者の多くは、郵貯と簡保の存在が財政赤字を生み出しているかのように
論じるが、財政赤字を補填するためには国債を発行すればよいわけであり、財投債を
郵政が買わなくなっても財政赤字が減るわけではない。民営化論者の説は、
『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなく
なる』といっているに等しい。

中央公論6月号
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

464 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 08:54:54 ID:VdY+LQ+5
>>460
>特殊法人に金が流れたのは財務省の怠慢であり、郵政の運営の責任ではないよ?
国の機関で不必要な巨額の金を持っていることが駄目なんだよ。
優遇措置をやめれば金も集まりにくくなり、国の別口の財布が消えると思う。
民営化で何年かは優遇措置のいくつかは残るかもしれないけど、いずれなくなるなら
それでも良いと言うのが普通の感覚だよ。
優遇措置なんて要らないから民営化しないでくれって当初から言っておくべきだったね。
もう遅いよ。
今後は外資に買われないようにするために、国民で買い支えよう運動を始める事が重要だと思う。

465 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 08:55:43 ID:f7cwUc1D

官から民へという、よく財投の制度のことをおっしゃるんですけれども、2009年に
なれば完全に郵貯、簡保は公社公団から切れるわけですね。
よく、物の分からないエコノミストたちが、それでも国債で運用しているじゃないか
ということを言うんですけれども、資産運用として国債を買っているということと、
制度として公社公団に行くというのは、これ全然別問題です。資産運用として
国債を買っているんでしたら、それは民間生保、民間銀行はたくさん買っていますよね。
当然、民間金融機関はリスクは管理しなきゃいけませんから、リスクのない国債を
大量に買うのは当然のことです。民間が今やっているわけです。郵政民営化に
なっても同じことが起こると思います。官から民へという議論は全くの誤解でございます。

平成17年7月29日参議院 郵政民営化特別委員会

466 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:00:13 ID:uQsHRBXa
小泉 竹中が日本国民の富を
ブッシュに貢ぎ
イルミナティーに支配されたマスコミが
それをあをった

467 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:01:11 ID:f7cwUc1D

『郵政民営化』という名の茶番(抜粋)

公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用されて
おり、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張はまったく
意味がない。いまだに多数のエコノミストや評論家、財界人らが『郵貯の民営化は、
公社や公団、特殊法人の改革につながる』という時代遅れの説を信じているという
のは、誠に驚くべきことだ。
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

468 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 09:02:46 ID:VdY+LQ+5
>>463
>『火事が起こるのは消防自動車があるからで、消防自動車をなくせば火事は起こらなく
>なる』といっているに等しい。
ここまですごい詭弁も珍しい。
しいて言えば多重債務者が出るのは高利貸しが居るからで高利貸しが居なくなれば多重債務者は
出来ないということだろうね。
火事と消防車という背反する事象を出して、郵政と特殊法人という関係に比喩するという
事しか出来なくなっているのはもはや末期的なのかな?

469 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:03:55 ID:1Zlrwln/
USTR代表:郵政民営化でWTO提訴を示唆 / 毎日新聞  (2007・02・17)

 【ワシントン木村旬】米通商代表部(USTR)のシュワブ代表は14日、下院歳入委員会で証言し、
日本の郵政民営化で外資系金融機関などが競争上不利な立場に立たされるなら、世界貿易機関(WTO)への
提訴も辞さない構えを示した。米政府高官が民営化問題でWTO提訴の可能性に言及したのは初めて。

 同代表は「民営化後の会社が不当に有利にならなければ、民営化は問題がない」と指摘しつつも、
民営化の行方について「極めて注意深く監視し、必要なら法的措置を探る」と述べた。
 郵政民営化委員会は民営化で発足する「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」の株式上場前の事業拡大を
認める方針を示したが、米生命保険協会などは先月末、「外資系などとの対等な競争条件を確保できず、
WTOの協定違反」と反対を表明した。同代表の発言は、ブッシュ政権の求心力が低下する中、
日本に強硬な姿勢をアピールする狙いもあるとみられる。

470 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:04:01 ID:bLiKXCdO
>>467
民営化で税金払って、国に貢げw

471 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:06:14 ID:f7cwUc1D

質問: いま民間銀行での貸し出し総額が450兆円前後で毎年5%のピッチで減って
いる時、なぜわざわざ民間銀行や保険会社を作って350兆円もの超大資金を投下する
必要があるのですか?

答え: 郵貯・簡保の350兆円を日本の資本市場は全く必要としてないし、求めても
いません。やっと不良債権解消に向かっている民間金融機関を圧迫、阻害するだけ
です。これも百害あって一利なしです。
ttp://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000154606

472 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:12:28 ID:1Zlrwln/
米生命保険協会の簡保ねらいはすごいですなぁw

473 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:15:39 ID:bLiKXCdO
郵便局は、結局資産運用から手を引くでしょうね。
維持できませんから。

474 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:15:55 ID:f7cwUc1D

郵政が民営化すれば、財投が減るという議論がありますが、そこには何の因果関係
もありません。現在でも、財務省が財投機関債に政府保証を付けたり、直接、財投債
を発行しているため、民間の金融機関が大量に引き受けており、財投改革により
銀行など財投の入口が増えているからです。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/guest001.html

475 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:17:12 ID:bLiKXCdO
> f7cwUc1D

いつのコピーをいつまでも貼ってんだよワラ

476 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:18:33 ID:f7cwUc1D

現実化するジョークの悪夢

問い:小泉構造改革とは何か?
答え:郵貯を民営化し、銀行を国営化すること。

同じような事業の一方を民営化し、他方を国営化するのでは、支離滅裂で
何をやりたいのかわからない。だから、ジョークなのである。

週刊ダイヤモンド2003/6/14
野口悠紀雄 スタンフォード大学客員教授
ttp://www.noguchi.co.jp/


477 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:25:57 ID:p5RfVdOX
>>476
4年以上前の記事なわけだが。

478 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:26:51 ID:f7cwUc1D

○今村委員 

官から民へということですが、もうこれは古い話じゃないんでしょうか。
財政投融資の方に郵貯なりの金が行って、それが肥大化させているんだ、だから
そのもとを断たなきゃだめなんだという発想から来ているわけですが、もう既にこうい
った財投云々の仕組みも変わってきているわけです。こういったものを一体まだ
繰り返されるのかどうか。

平成17年6月6日衆議院 郵政民営化特別委員会




479 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:28:08 ID:bLiKXCdO
そんなことより、いまだに工作している目的の方が知りたい。

民営化阻止?

480 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:31:08 ID:f7cwUc1D

官から民へ、官から民へというふうに、これも出口論で繰り返し話が出ますけれども、
入り口はマーケット金利になっている、出口もマーケット金利になっている、
民間の金利形成機能をディスターブしない仕組みとして民間に追随しているんです。
もうマーケット機能を生かしているんです、入り口。

外側、預託義務がなくなりました。経過措置はありますが、平成二十年度から
財投債マーケット、国債マーケットで資金が処理されます。
マーケットに入ればお金に色はありません、金利裁定が働きます。二十年度から
その出口もマーケットになる仕組みがある。入り口もマーケットの仕組みで金利が
決まっている。では、何が官から民なんですか。
民営化したときに、何が官から民に変わるんですか。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

481 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:33:34 ID:1Zlrwln/
>>479
工作どうこうなんて、スレの質が落ちるから止めようよ。
匿名掲示板のスレなんて自然発生的なもので、誰がコントロールできるわけじゃない。
どんなに方向づけようとしても無理だね。

482 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:35:20 ID:bLiKXCdO
昔のコピペ繰り返してる時点で、スレの質はないと思うが(笑

483 : :2007/09/30(日) 09:36:30 ID:vF/yZ0ql
まあしいて目的あげるとしたら
今後ああいう馬鹿騒ぎで衆院選やるのを避けるためだな。
どれだけ馬鹿馬鹿しいことだったのかを示しておく必要がある。

484 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:36:44 ID:avviCGqj
■「関与すれば南西諸島攻撃」
日本が北朝鮮の核問題に目を奪われている間に、台湾海峡のパワーバランスが大きく変わりつつある。
「われわれは台湾独立を阻止するためなら武力行使も辞さない。その際、日本は絶対に関与すべきではない。
関与すれば南西諸島を攻撃せざるをえなくなる」。
昨年11月、東京で開いた民間団体主催の日中軍事フォーラム(非公開)で、
人民解放軍のある将官はこう警告したという。
「用意したペーパーにもとづく発言だった」(参加者筋)から、その場限りの脅しではない。
南西諸島は九州南端から台湾近くまで続く島々だ。

産経新聞より
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070928/chn070928000.htm

485 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:39:26 ID:f7cwUc1D

郵貯民営化は経済環境変化に逆行  

従来、郵貯に関しては、民間金融機関との競合が問題であるとされてきたが、それは
預金吸収面での競合である。そして、これが問題とされたのは、金融の主要な機能が
企業部門のファイナンスであったからだ。つまり、郵貯の民営化が必要という議論は、
過去の経済環境を前提としたものである。

政府部門のファイナンスが金融の主要な課題となった現在では、こうした理論は
成立しない。必要とされるのは、郵貯が国債を保有して、民間金融機関への国債
の重圧を緩和することだ。つまり、郵貯の公的な性格を強めることこそ、今後必要
とされることである。

野口悠紀雄、スタンフォード大学客員教授. 週刊東洋経済、2005年2月26日号
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388/1054623#1054623



486 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:41:49 ID:1Zlrwln/
旬を過ぎた過去の情報だから意味が無いというのはどうかな?
理解できない。意味を失った問題定義もあれば、現在でも有効な問題定義も
あると思うよ。さすがに連投はうんざりだけど。

487 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:43:08 ID:Cs3+IpKO
リスクの低い国債など、郵政が買い占めないで
個人にでも買わせればいいのに、
郵政は相変わらず低リスクの国債買い占めて、
客には説明もなしに高リスクの投信を買わせ、手数料でがっぽり稼いでいる。
終わってるだろ、郵政なんて。

488 :486訂正:2007/09/30(日) 09:45:10 ID:1Zlrwln/
×問題定義→○問題提議

489 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:46:41 ID:bLiKXCdO
>>486
単にリンク先削除を無視してアドレス貼り付けてるのが、おバカな工作員だナァ〜と笑

490 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:47:52 ID:JOl984Oa
バブルがはじける寸前に高リスクの金融商品を買わせておいて、
バブル崩壊後にまた救済のために国営に戻すってオチじゃないの?

491 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:50:22 ID:JOl984Oa
結局、運営に失敗したら税金救済するしかないんだから、
一時期流行った第三セクターみたいなもんだと思うけど。

運営(利益)は民間で、責任(借金)は行政に。

492 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:50:43 ID:bLiKXCdO
特定郵便局は、いらないだろうけど、簡易郵便局は地方自治に管理させてもいいんじゃない?

493 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:53:22 ID:f7cwUc1D

公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用されて
おり、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張はまったく
意味がない。
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

494 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:54:30 ID:JOl984Oa
独占(寡占)企業なんだから、手数料上げていいなら、
公営のままでもいくらでも利益出せる。
低い手数料で利益をあげてた郵政公社は偉いと思うよ。

495 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:56:54 ID:8kralGVQ
2年前、小泉マンセーしてた2chネラーって、
明日郵便局の各種手続きの値上で文句言うんだろ?

496 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:59:52 ID:bLiKXCdO
郵政事業って黒字なんだろう(笑

値上げする必要を感じないが?

497 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:00:23 ID:f7cwUc1D

郵政が民営化すれば、財投が減るという議論がありますが、何の因果関係もありません。
現在でも、財務省が財投債を発行しているため、民間の金融機関が大量に引き受けて
おり、銀行など財投の入口が増えているからです。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/guest001.html

498 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 10:03:28 ID:VdY+LQ+5
>>494
固定資産税を払い、預金保険機構に保険料を払い、印紙税を取られても
国債利子でやっていけるのなら今後も続けていけばいいと思うよ。
低い手数料で利益を上げていたというのではなく、低い手数料を運営できる
制度を取って貰っていたと言うことなんだよね。
印紙税が掛かりだしたら郵政の利点はなくなるので顧客離れは進むと思う。

499 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:05:32 ID:f7cwUc1D

入り口はマーケット金利になっている、出口もマーケット金利になっている、
民間の金利形成機能をディスターブしない仕組みとして民間に追随しているんです。
もうマーケット機能を生かしているんです、入り口。

外側、預託義務がなくなりました。経過措置はありますが、平成二十年度から
財投債マーケット、国債マーケットで資金が処理されます。

マーケットに入ればお金に色はありません、金利裁定が働きます。入り口もマーケット
の仕組みで金利が決まっている。

では、何が官から民なんですか。
民営化したときに、何が官から民に変わるんですか。

平成17年5月31日衆議院 郵政民営化特別委員会

500 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:09:05 ID:bLiKXCdO
というか、郵便局のなにが官である必要があるんだ?

501 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 10:09:39 ID:VdY+LQ+5
>>497
まさしくその通りなんだよ。
優遇措置で金を集める組織は必要ないという理由なんだよ。

502 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:10:30 ID:ZAQW8lBn
これだけとっても国民に良い事なんかないぞ。

10月1日の民営化と同時に各種手数料が民間銀行並みに大幅アップ。

振替口座サービス:150円→330円
電信現金払い:180円→630円
公共料金払い込み:30円→240円
定額小為替:1枚10円→100円

http://www.yu-cho.japanpost.jp/n0000000/mineika-service.htm

503 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:11:00 ID:f7cwUc1D
○内藤正光君
現状を見ますと、例えば570兆円の国債残高、郵貯簡保の保有率はそのうちの
二四・六%あるんです。およそ四分の一。これを見たら、ああ民営化すればそういった
国債購入に充てられていたお金が民間に流れるかもしれない、期待しちゃうかも
しれない。ところが、銀行の国債保有残高を見てみますと、何と二一%あるんです。
この事実一つ取ってみても、民営化したらお金の流れが公的部門から民間に流れる
というこのロジックが破綻しているんだと思います。

平成16年11月02日参議院総務委員会


○山崎参考人 
過去十五年間、起きたことは何でしょうか。民間銀行がほとんど、都銀最大手含めて
実質的にゼロ金利を維持し、公的資金を四十六兆円も、入れないと全部破産していた、
その民間銀行にしてしまったということだと思います。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会


○田村参考人
今でさえ貸付先がなくて困っている大手金融機関はどうするかというと、株式を初め、
投資信託、さらに消費者金融といったハイリスク・ハイリターンのところへ金を流して
運用する、これ以外にないわけです。当然、郵貯簡保もそうなります。
ハイリスク・ハイリターンを求める国民と、そうではない安定の金融を求める国民と、
はっきり国民に選択させるべきです。それならば、安定金融である郵貯を残すのは
当然だろう、こんなふうに思います。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

504 : :2007/09/30(日) 10:12:08 ID:vF/yZ0ql
>>500
地方における最低限の金融や通信のサービス提供。

505 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:14:17 ID:bLiKXCdO
>>504
じゃあ〜特定郵便局潰せ。

506 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:16:07 ID:JOl984Oa
郵政会社って、競争に負けさせて潰させるために民営化するの?

507 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:18:25 ID:bLiKXCdO
競争に負けるのは、局員がアホだからだろう。

公務員のレベルがアホ。

508 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:19:42 ID:JOl984Oa
だれのせいでもいいんだけど、消費者としては不便になるだけじゃん。
税金救済しなくていいの?

509 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:23:55 ID:1Zlrwln/
>>506
民主党の前原案ではいきなり廃止だったと思う。中途半端にやると
市場での公正さを欠くという理由だったかな。

510 : :2007/09/30(日) 10:26:17 ID:vF/yZ0ql
>>505
まあ郵政民営化はまったく逆のことしたわけだけどな。
そういうふうに自民党はあの選挙結果を受けとめたわけだ。

511 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:28:18 ID:JOl984Oa
うろ覚えだけど、関岡さんの著書には、前原の案は自民以上に危険だ、
みたいなことが書いてあった。
彼は、自民党のエージェントなんだろうね。戦争大好きだし。

512 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:31:14 ID:f7cwUc1D

○櫻井充君
郵貯や簡保のお金の流れがおかしいと。つまり、このお金の流れがおかしいのは
郵貯や簡保の問題そのものではなくて、本来は財投機関の在り方であって、これを
郵貯と簡保の問題にとらえているところに、これは根本的な間違いでございます。

平成16年11月09日参議院総務委員会


○山崎参考人

例えば、UFJ銀行がダイエーに貸し付けて損が出た、返ってこない、この責任は
預金者にあるという議論は全くないわけです。ところが、この財投問題に限って
言えば、お金を郵貯が出すから悪いんだ、つまり預金者が悪いという議論にすりかわって
いるのです。

平成17年6月7日衆議院 郵政民営化特別委員会

513 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 10:37:17 ID:VdY+LQ+5
>>512
>例えば、UFJ銀行がダイエーに貸し付けて損が出た、返ってこない、この責任は
>預金者にあるという議論は全くないわけです。ところが、この財投問題に限って
>言えば、お金を郵貯が出すから悪いんだ、つまり預金者が悪いという議論にすりかわって
>いるのです。
UFJ銀行=郵貯、ダイエー=財投なのに一方は預金者には問題無いとしながら、一方は預金者が悪い
という議論のすり替えがなされていますね。
こんな議論がなされていたのですね。

514 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:40:07 ID:JOl984Oa
郵政選挙のとき盛大な株高になって十分儲けたんでしょ。
もういいかげん勘弁してよ。資産のない人間が生きていけなくなる。

515 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:42:24 ID:8kralGVQ
郵政民営化問題さえ、民主党をネタにする、
恐るべき2chクオリティ。

516 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:47:22 ID:bLiKXCdO
いや、ほんと、いまだに民営化に反対してなにしようってだろうなぁ〜

要は、公務員は税金の無駄だってだけのことだろう。
仕事もしないで年収2000万円以上もらってるのがダメだってだけのこと。
局長は仕事すればよかったんだよ。
今は、社保庁。

仕事しないと、民営化。
それか、ボランティア。

517 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:48:23 ID:1Zlrwln/
前原は自民党というよりアメのエージェントだろうね。
ここで暴露できないのが残念だけど、その疑いはかなり濃厚。

518 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:52:07 ID:f7cwUc1D

特殊法人の改革のために、「入り口」を押さえると言う議論がありますが、
2001年からは財政投融資は改革され、財投は財投債を発行して資金を
調達するようになっています。特殊法人の改革は、入り口がどうのこうのより、
それ自体の問題として行われるべきです。
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~hiroseto/SETOYAMA/KOBAYAKAWA/2005/c050505.html


○岡田委員 

繰り返しますけれども、
今や入り口と出口は切れているんですよ。
それをつないでいるのは、総理自身の、政府の意思なんですよ。

平成17年6月2日衆議院予算委員会


○塩川鉄也君 

政府は、第三のメリットとして、特殊法人等への資金の流れが変わることを挙げて
いますが、これは政府がむだ遣いをやめれば済む話であります。

平成17年5月26日衆議院本会議

519 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:59:55 ID:8kralGVQ
>>516
では赤字でもない郵便局より、金使い込んで働きもしない
社会保険庁を何故先に改革しなかったのかねぇ。

520 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:00:35 ID:JOl984Oa
財投うんぬんの話にしても、法律一本つくれば済む話なんでしょ。
皆さんが目の敵にする極悪非道な郵便職員(そのほとんどは十数万の手取り)だって、
国会に乱入してまで阻止しようとはしないと思うよ。

521 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:04:41 ID:bLiKXCdO
>>519
どっちが先って話しなのか?

社保庁より、郵政の方がまだましでよかったじゃん!!

これは、郵政の人間にとっては喜ぶべきことじゃないのか?

522 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:05:52 ID:1Zlrwln/
"極悪非道な郵便職員"が消えたって"皆さん"の生活はなんら変わらんと思うがw

523 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:06:40 ID:bLiKXCdO
>>520
特別会計が問題なんだろう。

ごまかしw

524 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:08:34 ID:bLiKXCdO
>>522
めちゃくちゃ変わってるぞ(笑
近所の郵便局の対応は、めちゃくちゃよくなった(笑

この調子で、どんどん、民営化すべきだな。

525 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:09:20 ID:LdAEyYfR
郵政民営化は決着済の民意だよ。
今般の参議院選の争点は郵政問題でない。


526 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:09:29 ID:JOl984Oa
一般会計に組み入れるなり好きにすればいいじゃん。

527 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:26:57 ID:rMkC7eJD
郵政民営化は決着済の民意です。

郵貯を財政投融資の資金源にして官僚の天下り退職金に

使われないためにも必要だったと思いますよ。

もちろん、年金を自前収入と言っている官僚が

年金を使えないようにする事も早急にやらないとダメですね

あと国民健康保険も50%が使途不明金なんて

なんのためにあるのか疑ってしまいます


528 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 11:53:22 ID:8xk02DNL
>>511
↓これか?

竹中談話の二ヵ月後、03年10月24日に提示された米国政府の『年次改革要望書』の中に、次のような記述がある。

《D、民営化
 米国政府は、2007年4月の郵政民営化を目標に、小泉首相が竹中経済財政・金融担当大臣に
 簡保、郵貯を含む郵政三事業の民営化プランを、2004年秋までに作成するよう支持した事を特筆する。》

「2004年秋」(9月)にニューヨークでブッシュ大統領が小泉総理に
郵政民営化の進捗状況の報告を求めたのは、こういう事情だったのだ。
そして、その2ヵ月後には、合衆国大統領選挙が迫っていた。
郵政民営化法案を巡る自民党内の攻防で、小泉・竹中側と党内反対派が互いに頑として譲らず、
最後まで揉め続けた最大の争点が、郵政三事業のうち簡保、郵貯(金融事業)を分離して完全民営化(官営廃止)するか否かの一点だった。
それは、正に米国政府の対日要求事項、つまりブッシュ大統領の関心事の確信に関わる部分であった。
通常国会で岡田克也民主党は曖昧な姿勢に終止した。05年総選挙での歴史的敗北後、
前原誠司新体制となった民主党は郵政民営化の対案を出した。伝えられる所によるとその内容は、
簡保を廃止し、既契約分は日本郵政後者の傘下に作る「複数の」保険子会社に分割譲渡し、5年以内に完全民営化するものだという。

この通りの内容だとすれば、これは正に米国政府の要望書から読み取れる目論見そのものだ、
与党案よりも露骨に米国に擦り寄り、簡保の分割まで踏み込んで米国保険業界の狙いをむしろ先取りしている。
前原民主党の正体見たり、の感があった。

奪われる日本 29〜30P

529 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:03:13 ID:8kralGVQ
小泉改革で地方票が民主に流れ参議院選挙負けたのに、
郵政民営化の影響で地方の郵便局が減れば、尚更次の
選挙は不利になる。
2年前熱狂的に小泉マンセーした馬鹿2chネラーは、
そういう想像力がゼロ。
さすが、2ch脳。

530 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:04:55 ID:7Z7Bxezm
>現に雇用されている労働者が、長期雇用を求めるのは当たり前です。
>それによって失業者がcrowding outされる、という2段階以上の複雑
>な思考が、イナゴの小さい脳ではできないのでしょう。


531 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 12:15:22 ID:VdY+LQ+5
>>529
ネラーに何を望んでいるのかな?
いい政策なら報道にかかわらず支持するし、悪ければ批判する。
一部に居るという工作員なら悪くても支持しなければならないだろうし、
良くても批判することもあるだろうが、多くのチャネラーは純粋に政策の善し悪しを
判断していると思うよ。
少なくとも2chでは風を読めない政治家は終わっているという事じゃないかな?

532 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:18:55 ID:QCXGeXBz
明日10/1から郵政は民営化される。
それから一年程度経過すれば、
共産党、社民党と民主党がいかに出鱈目を言っていたかが明確になる。

533 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:21:12 ID:bLiKXCdO
出鱈目は、自民党内部だろう笑
社保庁の問題と同じだろう。

534 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:23:56 ID:8kralGVQ
>>533
年金でまだ懲りてない政府の連中と、それを信じきる馬鹿国民が居る現実が
日本を駄目にするのだろう。
久々に残存する小泉信者を見たよ。

535 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:31:10 ID:bLiKXCdO
アホかw
官僚を信じてる国民がいるか(笑
まして、その傀儡の政治家なんてw

いいんだよ、どうせ、郵政なんて、税金の無駄なんだから。
自由化して消えるなら、なし崩しになくなってもいいよ。

536 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:31:36 ID:1Zlrwln/
郵政民営化は民意ですよ。当たり前じゃん。
しかし、それをここでどう論じようが何も関係ないでしょ。
勘違いしてません?
衆院選ボケがまだ続いてるのでしょうか。

個人的には郵貯・簡保が民営化後にどう解体されていくのか
興味があるわけだけど
ぬるぽ氏の話なんかも面白いんですよね。


537 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:34:09 ID:8kralGVQ
>>535
税金の無駄遣いって、郵便局って赤字だったの?
社会保険庁の年金流用の総額、6兆7878億円より多い金ですか?

538 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:35:00 ID:bLiKXCdO
>>536
なんだよ、君は>522みたいなこと言っておいて笑

郵貯・簡保は徐々に減ってるんだから、それでいいじゃんw

539 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:36:38 ID:bLiKXCdO
>>537
固定資産税払ってないじゃん。
まして、郵政への国債の利払いも無駄。
あんなのなくしてしまえ( ̄□ ̄;)!!

郵政事業だけで、まかなえばいい。

540 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:39:25 ID:FlLR/tbR
郵政に固定資産税党がかかるようになり、すべての料金はそれをまかなう為に値上げされる。
全部国民の負担。
儲かるのは国庫だけ。
ばかばかしいほど明白なことに気がつかない連中が小泉に票を入れた。

541 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:43:16 ID:8kralGVQ
>>539
朝鮮総連は以前は払っていませんでしたが?
民営の銀行もたんまり儲けても未だに法人税は払わず!
郵便局に国債買って貰っていたんだから、利払いしない方がおかしい。
大体政府が今まで郵便局にそうやって頼りすぎていたのにねー。
米国の改革要望書どおり、民営化し、外資さんに良いように扱われますよ
郵便局に貯めた我々の資産は。

542 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:44:31 ID:1Zlrwln/
>>538
んー、まぁ構造改革全般とアメリカの「年次要望改革書」の関係を
裏読みしながら諦観してるとだけ言っておきましょう。
こうした視点に立って、郵政民営化の今後に関心を持ってる人は
けして少数ではないと直感的に感じてますがね。

543 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:47:13 ID:hHDlj0mC
10月1日からの郵便局の手数料大幅値上げを
いまだに知らない国民が明日からどう言いだすかね。

544 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:48:43 ID:8kralGVQ
>>543
「酷い、聞いてねぇ、何だよこれ!」とか言い出す2chネラーが
大量に発生するのは明白。

545 :542訂正:2007/09/30(日) 12:49:52 ID:1Zlrwln/
×「年次要望改革書」○「年次改革要望書」

546 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:54:26 ID:bLiKXCdO
>>540
価格転嫁で値上げするなら、すればいいじゃん(笑
なに脅迫してんだ?

というか、君の理屈では、すべての最寄品事業は国営化すべき(笑

マヌケな理屈で、話にならんwwwwwwwwww

547 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:55:47 ID:bLiKXCdO
>>543
利用しないだけだから、それでいいんじゃね?

とりあえず、潰れろ(笑

後から、値下げするなよw

548 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:00:06 ID:8kralGVQ
ニュージーランドなんて潰して置いて国有化したけどなwww
で余計税金が掛かるんだよな。

549 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:02:13 ID:bLiKXCdO
だから地方は必要だろう笑
特定郵便局のほとんどは、必要ない。

だから、一度全部潰した方が合理化になる。

550 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:04:23 ID:SXvjgGKW
>>548
ああ、ケビン・コスナーの映画ポストマンの話か



たんに国が崩壊して、浮浪者が制服着ただけのはなしじゃないか

551 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:08:33 ID:8kralGVQ
>>549
民営会社が金にならん地方に力入れるか。
>>550
郵政民営化は日本人の貯蓄の外資への差し上げの一環だから
そのうち崩壊するかもなwww

552 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:16:32 ID:bLiKXCdO
>>551
別に、力入れなくてもいいじゃん。
郵政事業の意識がそういう意識でしかないなら(笑
だれも、強制もしないし(爆

ただし、民間でも、商売抜きに考えてる立派な会社はいっぱいあるよ。
だからこそ、不況でも生き延びることが出来る。
アホな公務員は、民営化されて、早く氏ね(^o^)/
その方が、世の中のためだ。
二酸化炭素の排出量も減るし、すごくいい!!

これからは、官僚も民営化しようヽ(^。^)ノ

553 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:19:17 ID:SXvjgGKW

そうそう、地方公務員なんてとくに日本が戦争でまけて崩壊して
浮浪者が痴呆で公務員になっただけだからね

554 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:03:10 ID:4u/Ks2dv
■小泉に命じたアメリカの真の狙い
51分付近    郵政民営化1st Ver. 
350兆の資産が日本国債からへ国際への切り替えにより
アメリカの戦費援助へ。

1時間3分付近 郵政民営化2sd Ver.
国債暴落により民間銀行・製造業が疲弊し底値でウォール街に。

http://video.google.com/videoplay?docid=3894395222162251717&q=%E6%A4%8D%E8%8D%89&total=57&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0
●ダイジェスト板
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725

555 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:09:56 ID:hjjNBIOm
>>543
それだけ税金によって低価格の料金が保たれてたってことか。
また公共事業は基本的に利益を出さない事業だけど、民間企業になったら
当然利益を出していかなければならない。さらに税金による補助も無くなるから
料金は値上げになって当然なんだけどな。むしろ今までが安すぎた。

まったく郵政の負の部分ばっかり強調して税金のムダ遣いだの、民営化で競争が
促進されて料金が安くなるだの、調子のいいこと吹いてたマスゴミと自称評論家どもは
本当にクズ。

556 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:32:58 ID:z1NvAxME
全国に特定郵便局がどれだけあると思ってんだよ。。。
なんでいつの間にか「特定郵便局=悪」って図式が成り立ってんだろうな。

俺はアホだったのかもしれんが、衆院選の時は、
「金融市場とか考慮すると、基本的には業務は変わらないでいい」
「顧客サービスの維持」
「行政にかかるコストが民営化で下がればいい」
というような説明を聞いて自民に投票してしまった。
前提が変わるのに、「民意で決着済」とするのは無茶な話。

557 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:39:47 ID:mS9v91T4
地方の簡易郵便局を人質にして、特定郵便局の自分達の悪業を正当化してるからだろうなぁ〜
いいよ、そんな特定郵便局なんてどうでも。

早く、消えてくれ!

558 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:47:14 ID:8kralGVQ
社会保険庁と一緒で、自分の下部組織のくせに悪の集団と言いふらし
己を正当化する。
日本人はこういう方法に弱い。
強者と一緒に苛める習性が強い為だろう。
郵政民営化の流れなんてそんなもの。
イラク人質でも自己責任って言葉が流行したしな。

559 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 15:04:26 ID:z4qoDJ4p
ああ! 郵便局がアメリカの企業になってしまうのか…

560 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 16:00:18 ID:JcaS5AuD
>>559

配達事業には飴は興味ない
あいつらの専らの感心はカネだから

次は社保庁の民営化を要求するはずだ

561 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 16:04:13 ID:QCXGeXBz
10/1から郵政民営化。
共産党、社民党及び民主党が語っていたことが、
いかに出鱈目であったか証明される。

562 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 16:05:40 ID:hHDlj0mC
日本のすみずみまで不幸になる民営化!

振替口座サービス:150円→330円
電信現金払い:180円→630円
公共料金払い込み:30円→240円
定額小為替:1枚10円→100円

http://www.yu-cho.japanpost.jp/n0000000/mineika-service.htm
CMするべきは、こちらのほうではないだろうか。

563 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 16:21:01 ID:z4qoDJ4p
二年くらい前は郵便貯金口座持っていなくて「欲しい」と思ったけど、今ではeバンク銀行を開設してしまった>>562


564 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 17:26:01 ID:4u/Ks2dv
>>559
アメリカの指令で日本の郵便局は民営化。
そのアメリカの郵便局は国営のまま。

>>561
いつから小泉は共産社民になったんだ?

565 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 17:29:21 ID:1Zlrwln/
郵便事業市場はそんなに美味しくないだろうから
株式会社化しても外資は投資せんだろうなぁ。
ここはヤマトか佐川が吸収するのかな。

566 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 17:31:07 ID:8kralGVQ
>>564
もうね、小泉マンセーは頭おかしくなってるから。

567 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 17:34:54 ID:1Zlrwln/
アメリカに郵貯と簡保はないけどね。国営なのは郵便事業だけ。

568 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 17:36:53 ID:tvhxBQT7
ヤマトの業績は落ち込む一方!
細かい不正は全て否定される御時世。

ただ働きはもっての外、民間も法令が厳守をもとめられる!


569 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 17:43:40 ID:89a48xOP
ヤマトは強気だぞ。

570 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 18:20:47 ID:OwnTzQc/
微妙なレスが続いてるスレだな

571 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 18:46:49 ID:o6RY6IwM
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191060139/649
649 :明日から民間人 ◆xGgXV6ZVuo :2007/09/30(日) 18:17:37 ID:G2c/Bd5+0
>>644
ご利用していただかなくても結構です。

明日から郵便局が求める顧客は、投資信託をやってくれる人、大口の差出人など、
富裕層と企業です。

小銭を持ってくる人は、はっきり言って、来ないでください。

572 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 18:49:55 ID:NxQB9Jla
郵政民営化は財投による無駄な公共事業を撲滅させることが
目的だ。国民の財産を守るということだから悪いことではない。
道路公団の民営かもこの考え方と連動している。
ただいずれも、発案者は小泉ではない。郵政民営化は無駄な公共
事業で政治家のために赤字国債を発行させられ続けた大蔵官僚の
反逆だ。大蔵族の小泉が大蔵官僚に洗脳されただけのこと。
一方、道路公団の民営化は、いわずと知れた猪瀬の提言に小泉が
乗っただけのこと。したがって、小泉は自らの考えと判断で改革を
実行したわけではない。

573 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 18:51:54 ID:WD98F19p
【〒】過疎の郵便局続々閉鎖。田舎の百姓「不便じゃ」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1191131039/

574 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 19:10:51 ID:8xk02DNL

http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

1 郵便貯金資金の委託運用
シュローダー投信投資顧問株式会社
日興アセットマネジメント株式会社
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
ステート・ストリート信託銀行

2 簡易生命保険資金の委託運用
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
シュローダー投信投資顧問株式会社
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
ステート・ストリート信託銀行


575 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 19:18:32 ID:dgGnByDg
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \             
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\       
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________ \


576 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 19:20:20 ID:YtIVFHm3
小泉による『売国の本丸』が遂に実現しました。

577 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 19:21:19 ID:8kralGVQ
>>574
どう見てもユダヤの傘下です。
本当にありがとうございました。

578 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 19:22:49 ID:C8EdivXf

【郵政】10月1日発足の「郵便局会社」、簡保販売の新人教育を行う社内学校を開設 [07/09/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191073204/

【金融】「郵便局資金を短期運用」・「無担保コール翌日物市場」で…郵政公社の西川総裁 [07/09/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190816156/

579 :とうりすがり:2007/09/30(日) 19:29:10 ID:IR7fYBk4
あの小泉がアメリカのために地方を犠牲にして郵政民営化を
仕組んだ!だから小泉の地元のヨコスガから郵便局を
なくそう!撤退をしよう!ヨコスガの住人を徹底的に
差別しよう

580 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 19:32:54 ID:1Zlrwln/
>>574
発表日は2004年 3月31日か...
シナリオはずっと以前に決まってたんだろうな。
ライブドアの堀江が涎たらして、武部のところに行ったのも分かるね。

581 :山師さん:2007/09/30(日) 20:08:55 ID:02KSRojG
過疎の郵便局続々閉鎖、受託の農協が撤退…民営化で競合
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070930it02.htm?from=top

郵政民営化を10月1日に控え、簡易郵便局の閉鎖が全国で相次いでいる。 日本郵政公社から業務を受託していた農協が、民営化で郵政事業と競合が
強まるのを機に「本来業務に専念する」として受託を打ち切る例が多いことなどが理由。 郵政公社は「一時的な閉鎖。民営化後も郵便局ネットワーク
は水準を維持する」として、新たな受け皿探しを急ぐが、過疎地域の高齢者らに不安が広がっている。

日本人社会の破壊者、小泉-竹中が強引に推進した騙しの手口が露呈する郵政民営化で国民資産の郵貯350兆円がアメリカのゴールドマン・サックス社に渡された。
日本国民は目を覚ませ、改革の名で行われるハゲタカ達の売国を阻止しよう

【経済・政治の掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi


582 : :2007/09/30(日) 20:12:08 ID:vF/yZ0ql
小泉で投票した馬鹿はどうやら郵政民営化から
目をそらしたいらしいなw

583 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:15:24 ID:mS9v91T4
明日から、民営だが?

584 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:20:13 ID:vtyqB3KV
日本最大規模の会社をたたんで、新しく会社を立ち上げるのに、
29、30日とたった2日間しか休まないんだから良い根性してるよな。



明日から本当に民営化するんだよな?

585 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:23:38 ID:mS9v91T4
確かになぁ〜
初めて、民間並みの仕事するわけだからなw

どうせトラブル続出だろう。

586 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:24:20 ID:wfrQrP4N
まあ、いいじゃないか。郵政民営化して日本をぶち壊してしまえばいいじゃないか。
ぶっ壊すのを止めるな。日本売国を止めるな。せめてこんな日本に子供を作って残すのはやめよう。

587 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:25:02 ID:FlLR/tbR
簡易保険をなくす為に、姑息ないいわけをしているのが一匹いたが、

 簡易保険が強力すぎて外国資本の保険が入り込めなかった
    数年前からアメリカの圧力があったのだ。

医療保険もまともに整備されていない、病院に行けない低所得者も多い
アメリカ型の保険制度を入れることがそんなにいいことか?

588 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:26:07 ID:mS9v91T4
郵政の民営ぐらいで、日本は壊れるのか?

それは、壊れた方がいいわ笑

589 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:27:47 ID:RY82rU+o
どのスレも民営化に反対の公務員でいっぱいだな。

590 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:28:52 ID:FlLR/tbR
>郵政の民営ぐらいで、日本は壊れるのか?

公務員改革も既にNZ郵便局では実験済み。郵便公務員を削減はしたが、
民間に外注しただけで余計にカネがかかるハメになった。

591 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:30:01 ID:FlLR/tbR
>民営化に反対の公務員でいっぱいだな。

ばか、NZでも損をしたのは転職先を斡旋された公務員ではない!

 一般国民なんだ

592 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:32:10 ID:mS9v91T4
大丈夫だ!!
来年ぐらいに、クロネコに安く売ってしまえ。
きっと、過疎地を復活させた上に、大幅な利益改善を図ってトヨタを抜く(笑

593 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 20:32:54 ID:VdY+LQ+5
>>587
簡易保険と医療保険は別物だと思うが、低所得者で簡易保険加入者がどの程度居るんだ?
また簡易保険加入者の特権とは何があるんだ?生保に比べ死亡保障は低いはずだが?

594 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:34:16 ID:zj7BC7Y7
ウヨが大好きな自己責任でお願いしま〜す

595 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:35:26 ID:mS9v91T4
>>593
簡保の宿

596 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:52:02 ID:1Zlrwln/
まだ国民皆保険はかろうじて機能してるから、一気にアメリカのようにはならないだろう。
参議院選の敗北もあって小泉・安倍政権時代のようにはいかないだろうし。

597 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:54:31 ID:z4qoDJ4p
郵便事業のマーケットは縮小しているというのにヤマトや佐川や各種運送屋が参入しているから、日本郵便株式会社も大変だな。 年賀状だってメールで済ませる輩が大量に発生中だから

598 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:16:35 ID:njFEZB4m
ユダヤ資本は郵便はいらないから安泰だな。
金のないところは興味ないよ。

599 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:32:39 ID:4u/Ks2dv
郵便事業はそのままなんだっけ

ユダ公が郵貯じゃなくて配達事業に興味あったらワロえるけど

600 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:36:04 ID:njFEZB4m
そのときは俺も大笑いだ。
クレームつけまくりだな。

601 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:46:16 ID:vtyqB3KV
>>599
基本そのままだが、今まで公社だったからこそやらなくて良かった作業が
沢山出てくるから、郵便物出すときには窓口で待ちまくるようになる。

602 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:47:13 ID:a46zL02t
で、郵便事業の赤字は税金で補填だっけか?

603 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:49:20 ID:mS9v91T4
>>602
あれで、赤字になるようだったら、相当バカだなぁ〜

604 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:53:09 ID:z4qoDJ4p
郵政公社の民営化した正式名称教えてちょ

605 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:54:01 ID:njFEZB4m
でも山奥県山奥村の一軒家まで片道5、6時間かけて一枚のはがきを配達して収支あいますか?
日本にはそんな所多いんだけど。

606 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:56:23 ID:vtyqB3KV
>>604
日本郵政株式会社

607 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:00:02 ID:mS9v91T4
>>605
他の宅配業者と提携すればいいじゃん。
出来ないことばかり考えてるダメ公務員をいつまでもひきづってんじゃねぇ〜よヽ(`Д´)ノアホw

608 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:02:18 ID:DYmoX3iI
>>601
あれ、具合悪そうなんだよなあ。窓口の会社と郵便配達の会社が違うからな。

609 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:11:37 ID:njFEZB4m
民間である以上割にあわない仕事はうけないよ。
それに見合うだけの収入がないとね。
いまのところシェア拡大を図って民間業者は多少の割高で受けているが
商売敵の郵政のうまみのないところだけ背負わされるようになれば
それなりの運賃設定を図るだろう。
>>607は厨房か?社会人ならいろはのいなんだが。

610 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:17:40 ID:mS9v91T4
>>609
ばぁ〜かヽ(^。^)ノ
どうせ、葉書1枚で運ぶなら、他の荷物も一緒にハコベと言ってるんだよマヌケ(笑
まったく、いつまで、お上の意識でいるんだよ爆

いいかげん、仕事すること考えろヽ(`Д´)ノ
ほんとに潰れるぞ(つд`)。。。。

611 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 22:22:18 ID:VdY+LQ+5
>>609
その通りですね。
割に合わないからって山奥の配達を断れば許認可を取り消しになるだけ。
どんな職種にも利益度外視で行わなければならない事はある。
それが本業を圧迫するような事態になれば予算化しなければならないだけですよ。
今まで、そんな問題が出てこなかったのは巨額な別口の財布を持っていて、
国の無駄遣いを支え、国債利子という形で上前をはねていたからです。

民営化することによって、ようやくあなた方のようにまじめに問題点に向き合う方が
出てきたということですね。

612 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:23:58 ID:JlPSAbqN
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1182773949/8

これ本当のこと?

613 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:27:32 ID:1Zlrwln/
そうか、企業で働いたこと無い人々が公務員を鬼畜のように思ってるわけですね。
ニートですか? w

614 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:29:57 ID:JlPSAbqN
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1182773949/8

これ本当のこと?

615 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:32:37 ID:1Zlrwln/
アメリカ生保(=民)の最終的なターゲットが簡保→国民皆保険(=官)市場だと推測してみると
小泉政権が絶頂期だった2005年に、「医療制度改革」と「混合診療」の準備が既になされていたのは当然。
以下の抜粋は、経済通産省の対外経済政策総合サイトの2005年日米投資イニシアティブ報告書から。
これを読めば、混合医療の導入など" 米資本の投資目的がまず有りきで検討されているわけで、国民のニーズから
出た改革案でも何でもないことが読み取れると思う。

616 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:33:12 ID:mS9v91T4
>>611
ホント、馬鹿が多いなぁ〜

マジ、佐川かクロネコに郵政事業売ってしまえ(笑

あと5年もしたら、まったく価値なくなるぞ爆

617 :615続き:2007/09/30(日) 22:34:30 ID:1Zlrwln/
[2005年日米投資イニシアティブ報告書]
http://www.meti.go.jp/press/20050706004/050706nitibei2.pdf


【日米投資イテシアティブにおける議論 1.米国側関心事項 B.医療サービス分野 (9page) 】
米国政府は魅力的な企業投資の観点から、いわゆる「混合診療」(保険診療と保険外診療の併用)の解禁について関心を表明した。
日本政府は、営利企業が医療サービスを提供することは法的に認められないものの、2004年10月以降、構造改革特区において、
公的医療保険が適用されない自由診療の分野で、高度な医療については営利企業の参入が認められるようになっており、2005年
5月には地方自治体から特区申請が提出されていると回答した。2006年の医療法改正に向けて、医療機関における非営利性の徹底の
ための規制の見直しを提言する検討会が設置されていることを説明した。

【日米投資イテシアティブにおける議論 1.米国側関心事項 B.医療サービス分野(10page) 】←←←←←★ここ注目
米国政府は、特区において公的医療保険が適用されない自由診療の分野という狭い範囲のサービスしか認めれられていないことは
不十分で…参入機会が制限されていることに加えて、潜在的な投資家は、提供しているサービスが公的医療保険において保険償還の
対象になると、市場からの撤退を余儀なくされうることを懸念せざるを得ず、そのような不安定な状況では、 投資をすることはない
だろうと応答した。

618 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:36:14 ID:njFEZB4m
.>>610
おれは郵政と全く関係無いんだが?
なにを勘違いしてるんだ。
むかーし運送屋のアルバイトで奈良の東半分を担当したことがあるんだよ。
都市部というのは大阪のベットタウンになる西部に集中してるんだな。
だが東半分はほとんど商行為の無い地域だよ。

一軒配達して5、60Km移動してもう一軒。
それでかかる時間が約2時間。都市部と違い時間で2,30Kmしか移動できない。

軽油を使用しても500、600円かかるわな。
それに人件費、車両償却、保険、車検費用うんぬんだ。

もし郵便とだきあわせでやっても件数はその倍がいいところだろう。
これで黒字がだせるかね。
既存民間としては郵政おまえがやれよになるだろう。

あんたのように脳内でかんがえるより実際はもっとたいへんなんだよ。
中学生でまだわからんだろうが。




619 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:37:46 ID:McKPgj/r
>>616
一般宅配業者が通常郵便事業に参画すれば良いだけの話じゃないの?
なんでそれをしないんだろ?

620 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:38:00 ID:qdkQY5wk
公務員による公金横領が合法化されている国。

それが日本!

621 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:40:53 ID:vtyqB3KV
>>608
郵便受けるにしても切手売るにしても、窓口会社は結局は下請け会社。
保存文書作るにしたって、郵便局会社用と郵便事業会社用とで
2枚作らなきゃいかんだろうし、物理的に作業量は増えるだろうな。

>>616
なんか話がかみ合ってないような気がするぞ

622 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 22:41:10 ID:VdY+LQ+5
>>618
今までもそれらの経費は必要だったんだよ。
民営化になって始めて経費が発生するわけではなくて、
経費に関して問題点を認識する方が出てきたということですよ。
何故今までその点を議論する必要がなかったかということまで考えが及べば
何をなすべきかがはっきりすると思う。

623 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:43:28 ID:mS9v91T4
>>622
だから、公務員は馬鹿って、言われてるんだろう(つд`)。。。。。

ホント、マヌケって・・・・・・・・

624 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:49:32 ID:McKPgj/r
ID:mS9v91T4 は「公務員憎し」の自慰で話を進めるから、
他人との会話が成立しなくなるんだよ

625 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:50:48 ID:mS9v91T4
別に、今更民営化悪の馬鹿と会話してるつもりないですが?

マヌケ公務員は馬鹿にするに限ります笑

626 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:02:04 ID:njFEZB4m
>>622
国家事業である以上経費は関係なく業務遂行にいくら経費がかかってもいいんだよ。
50円のはがき一枚とどけるのにたとえ千円かかろうともね。
まず郵便事業が民間に代わりどうかわってゆくのか。
しばらくは郵貯、簡保から赤字補填をされるから配達区域はそんなに変わらないだろう。
ただその補填がなくなった日には僻地の郵便料金、小包料金はとんでもない金額になるんだろうね。
民間会社経営陣は利潤を求めるのが使命。
僻地に利益の数倍の経費をかけての業務なんかやってた日には
株主代表訴訟をおこされるのがヤマ。

国家事業でないと成り立たないものもあるんだよ。

つきつめて受益者負担というなら消防車一台出動には2,30マンは最低かかるだろう。
救急車、パトカー。
こんな国家的インフラまで民間にというなら国家はいらないし、税金を払う意味もないね。






627 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:02:40 ID:LjTZ7P2Y
>>574
米国の植民地化終了。

628 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:04:26 ID:mS9v91T4
>>626
だから、国民は、そんな葉書はおまえら馬鹿に託す必要はないと考えたんだよ(笑

いい加減悟れよ馬鹿コ〜ム員ヽ(^。^)ノ

629 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:08:58 ID:qdkQY5wk
郵政民営化で浮いた税金は私達官僚の懐へ入ります。
ざまーみろ。

630 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 23:09:57 ID:VdY+LQ+5
>>626
業務遂行のためには経費が必要である。ってことがわかればなすべき事も
判ってくるんじゃないかな?
今までのように国の無駄遣いのシステムを支えて居た為に黒字であっただろうけど
国が無駄遣いをやめようとしたときに、どうやって経費を捻出するかっていう話でしょ?
必要な費用ならきっちり一般会計で予算化するべき経費じゃないのかな?
民間になった場合に経営が成立しないという話であれば補助金等のシステムも
必要という話にもなる。
今まで問題がなかったわけではなくて、ようやく問題点を意識する方が出てきたという
ことなんだと思うよ。

631 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:15:45 ID:njFEZB4m
>>628
前にも書いてあるだろうが。
俺が公務員ならいまごろ北新地で飲んでるよ。
貧乏会社員だから2ちゃんでくすぼりやってんじゃねえか。
ただなあ世の中もっと高所から見よってことさ。
規制緩和をやればすべてうまくいくっておもってる連中も多いがそもそも規制ってのは永年の社会活動の
なかで起きてきた問題に対処してできてきたものだ。
それを小泉のようになんでも開放じゃ問題がおきるのも当然だよ。
ワンフレーズに踊らされる兄ちゃんが多いから困ったものさ。


632 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:21:07 ID:njFEZB4m
>>630
あなたのように冷静に世の中をみることが出来る人ばかりだと例え意見が対立しようと
間違った方向には行かないと思います。
なぜならプラスの方向に向けての議論ができますからね。

633 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:22:07 ID:hdTXML2s
>>630
>民間になった場合に経営が成立しないという話であれば補助金等のシステムも
>必要という話にもなる。

なぜですか?
ただの株式会社になった日本郵政株式会社に、なぜそんな庇護が必要なの?
マーケットでは公正な競争原理が維持されなければ不公正でないの?

634 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:23:51 ID:aib5Um3O
郵政民営化で郵便局が大幅に減ることが大問題になっていますが、
その前に交番もいっぱい減りましたよね。近所は廃止された交番だらけです。埼玉県だけですか?

635 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:24:43 ID:mS9v91T4
>>631
> 俺が公務員ならいまごろ北新地で飲んでるよ。

んで、お前が、民営化に反対して、どんなメリットがあるんだ?

まあ、どちらにしても、
お前らコームインがうまくやれるなんて思ってないんだよワラ

アホ特定郵便局長が、
私有地に郵便局立てて、
税金は払わんw
家賃と給料は貰うw
それでいて、
さらに低脳公務員が税収不足と言ってるからバカにしてるだけだろう(笑

いいから、お前ら、僻地の葉書配らんと言えヽ(^。^)ノ

そして、民間の厳しさ思い知れw

とりあえず、それからだな。
民間が厳しいと思い知るのは(笑

636 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:25:31 ID:JOl984Oa
儲けは株主に、損失は国民に。バブルのツケがまた巡る。

637 :山師さん:2007/09/30(日) 23:25:36 ID:02KSRojG
国民資産の郵貯簡保の350兆円の運用担当者はハゲタカ外資に決まりました。
350兆円は日本のすべての銀行の預金残高を越える膨大な資金です。
外資ハゲタカがこの資金を運用して上げた収益を郵便銀行に還元することは不可能です。
その理由は現存の世界の銀行が既存の収益源を放さないからです。
外資ハゲタカはこの350兆円を使って中国に500基の原子力発電所を建設して
してCO2の発生を抑えて地球温暖化に貢献するとしています。
この資金を使って日本の優良企業を買収して、企業の保有する技術を他国に売却して
日本の優良企業をガタガタにして倒産させます、そして買収に使われた資金は紙くずとなって
帰ってきません。中国も原子力発電所の危険性を十分に理解しているので、本気で原子力発電所の
建設は行いません、中国にかすめ取られる資金や北朝鮮に埋蔵されているウランの購入代金として
日本の国民資産350兆円は消えて行きます。

638 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:26:03 ID:u2em4UId
ユニバーサルサービスを維持して、尚且つ民間の利潤追求を目指すなら、
公社のままでもよかったわけでして…


つか民営化するのにユニバーサルなんとかを言い出したこと自体に矛盾あり

639 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:29:33 ID:39niCxJH
日本には投資しないんだよね。
これも円キャリの原資だな。
そもそも今の低金利政策も外資系HFと組んでる森-中川が日銀に圧力かけてるのが実情であって
投資仲間のファンド福井も言いなりだw

640 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:29:35 ID:u2em4UId
>>635
固定資産税は納めてるし、国庫納付金てのもある
そもそも公的資金を投入し、赤字の時に税金免除してもらってたのは、民間の銀行なわけでして

641 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:30:57 ID:mS9v91T4
>>638
利益があるなら法人税払うんだから、社会貢献スレ。
利益がないなら潰れて、ヤマトが買取り、もっといいサービスをするかもしれん(笑

とにかく、郵便局は、僻地に葉書配ってく以外に生き残りの道はないんだよ。

それに気づかなければ、後は、時間の問題ヽ(^。^)ノ

642 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:31:32 ID:njFEZB4m
>>635
おまえのような連中はメリットがないと動けないのか。
だったらこんなところで油を売ってないで為替相場でも見とけば良いだろう。
金権第一主義の中国と変わらんな。

643 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:35:23 ID:mS9v91T4
>>640
納めてる事実を出せ(笑

> 赤字の時に税金免除

赤字の時に税金払うって法人税知らんが?
所得割の地方税か?

644 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:35:58 ID:e5PC45vL
釣りに反応しても仕方ないが

郵便だけじゃ割りに合わないので、小包の分野にも参入した経緯がある
それでも郵便・小包事業あわせても割りに合わないのだ
郵便配達は限られた地域をバイク1台で走り回る
バイクだから小包なんて積める数は知れてる
つまり、小包は別な人が車で配達に回ることもある
遠距離の流通は郵便と小包を一緒に配送しているが、
いざ配達となるとこんなもんだ

赤字になるのは当たり前だと思わんか?
でたらめな住所と宛名を書いたハガキがくることもしばしば
それを可能性のある配達先で尋ねてみる
「これが50円の仕事か?」
と自問自答しながらな
こんな割に合わない仕事を民間がするわけないだろ
車でできる仕事じゃないぞ
離島への小包なんて郵便局にまわすこともあるしな

俺は職員だから、いろいろ考えるが
雑誌、テレビ見てても世間の反応はあまりない
この民営化がどういう可能性をはらんでるかを理解してないのか?
それとも、報道されちゃマズイこともあるのか?

645 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:36:50 ID:u2em4UId
>>641
あのー、まさか郵便窓口会社と事業会社を混同してませんか?

646 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:37:03 ID:mS9v91T4
>>642
お前らが、僻地の葉書一枚に国営じゃないと運べないとうだうだぬかすから、馬鹿にしてるだけだ(笑

頭に来たのなら、そのエネルギーで、日本中の僻地駆け回れヽ(^。^)ノ

647 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:38:26 ID:hdTXML2s
なぜおまえは民営化に反対するのか?
それはおまえが公務員だからだ。

匿名掲示板で、こういう発言をループさせるのは何?
在日認定しかできないネットウヨと同じでしょ。

なぜおまえは改憲に反対するのか?
それはおまえが在日だからだ。これと同一。
アホですか。

648 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:39:54 ID:mS9v91T4
>>644
じゃぁ〜やめれヽ(^。^)ノ

>>645
アホw
話ずらすな(笑

いいから赤字で払う税金示せ笑

その税金免除の銀行名も爆!!

649 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:40:30 ID:u2em4UId
>>646
公社が民営化する前の民間宅配業が、僻地に葉書を配る事業をやらないのはなぜでしょう?

650 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:40:51 ID:GtkkkEpi
在はユダヤの子飼いだから民営化は賛成だよ。
拝金ネオリベ野郎ばかりだし。

651 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:41:56 ID:njFEZB4m
mS9v91T4はただあほう。
相手にするだけ馬鹿をみる。
もう寝るわ。
おやすみ。

652 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:43:01 ID:u2em4UId
>>651
そんな図星をつかなくても…

653 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/09/30(日) 23:43:22 ID:VdY+LQ+5
>>633
>ただの株式会社になった日本郵政株式会社に、なぜそんな庇護が必要なの?
>マーケットでは公正な競争原理が維持されなければ不公正でないの?
どれだけの金が経営には必要かということは精査する問題だと思うよ。
地方の郵便事情に応じていくら必要かをきっちり出せるのであれば、
入札でもいいかと思う。都市部プラスで地方マイナスでも黒字であるようなら
許認可により地方の切捨てを禁止すればいい。
今までは、郵貯簡保の陰に隠れて黒字だったけど、それを切り離した際に
どれだけの経費が必要かという点は精査する必要はあるんじゃないのかな?
郵貯簡保にしても優遇措置の上で金を集めすぎたと思う。
それらがようやく問題点として見えてきたという話だと思うよ。

654 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:44:05 ID:mS9v91T4
>>649
おまえらの価値は、僻地に配ってナンボだろう笑

まだ気がつかないのか馬鹿ヽ(^。^)ノ

655 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:44:21 ID:a46zL02t
郵便が不便になったら仕事で困る。
この悩みはニートにはわからないだろうな。

656 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:46:49 ID:mS9v91T4
>>655
それは、お前が困るという問題なんだよ。
国のせいにするな(笑

郵便局が馬鹿なのを国のせいにしてどうすんだよ(つд`)。。。。。

657 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:48:06 ID:a46zL02t
よおニート

658 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:49:43 ID:3YMCCq9a
>>647
だってネットウヨがやってるんだし・・・

659 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:49:44 ID:mS9v91T4
>>651
お前のようにただ現実知らん馬鹿は早く寝て、明日は民営化反対の幟でも持って、郵便局の前に立ってればいい(笑
その方が、よっぽど有益でふさわしい。

660 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:50:37 ID:mS9v91T4
>>657
うだうだ抜かしてるなら、そんな会社潰れろヽ(^。^)ノ

馬鹿ばっか(笑

661 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:53:41 ID:IkppWOSF
>>644
それは、マスコミはアメにべったりだからだよ。
アメの要求通りに民営化を推し進めた小泉を神のように賞賛し、偏向報道の
嵐だったもの。自分の頭で考えることをしない国民は、そんな変更報道に洗脳されるのも当然。
特に田舎で郵便局が不便になってる事実があるのに、報道しないのはそのため。
アメリカ様についていけば幸せ、逆えば国益を損なうというのがマスコミや
多くの現役政治化の考え。


662 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:55:35 ID:hdTXML2s
>>653
>どれだけの金が経営には必要かということは精査する問題
零細企業のオヤジだって普通にやってることではないですか?
事業計画なんてキッチリやってなかったら、民営化なんてやってはいけないですよ。
ゼロから起業することを考えて欲しい。

それから入札というのが、よく分からないですけど
具体的にどういうことなのでしょう?

663 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:56:10 ID:mS9v91T4
さぁ〜て、アメに洗脳されまくってる反対論者に構うの飽きたからネヨヽ(^。^)ノ

おまえら、国鉄の労組みたいに一生、反対して馬鹿にされてろ(笑

664 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:59:20 ID:WSulEsy2
別に葉書一枚に1000円の経費がかかる?
いいじゃないか。客から葉書に加えて950円の切手でも貼ってもらえばいいんだから。
もちろん利益追求もあるからそれに+αで金取るけどな。
値段わからなくて料金不足だったら破棄か「料金不足なので返送します」で返してしまえ。


コレくらいはされてもいいっていう覚悟があって民営化に賛成したなら俺は文句言わない。

665 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:01:27 ID:WSulEsy2
さて今日から民営化か?

666 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:02:53 ID:RpKsCEq/
>>664
> 別に葉書一枚に1000円の経費がかかる?

それ以前なんだわ(笑
同一料金で配達するまで考えが及べば、少しマシ。

まあ、一生、その発想は湧かないだろうがな(笑

早く、どっかに身売りしろヽ(^。^)ノ

667 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:03:37 ID:zwE4s9cy

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

くそジャップスさっさと東京大地震で多数死ねや

668 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:06:11 ID:xJmFwJhC
>>643
郵政公社の国庫納付金のソース
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060227mh03.htm
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019556&tid=m9c0afbbv6hl11d2bd&sid=552019556&mid=74346

赤字銀行の法人税免除のソース
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310209368
http://okwave.jp/qa2502475.html

669 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:09:30 ID:uB3K9Sng
>643の負けか

670 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:13:59 ID:R+RZ0kDh
662も釣りに思えるのですが
何が言いたいのか分からない

いくらネットが発達したところで
郵便がなくなることはない
それは僻地に行けば行くほどだ
ネット環境が整ったところで
高齢者が使えるかが問題になってくるしな

郵便物数は減る一方で赤字になるのは目に見えてるんだから
新たに参入してくる業者があるとは考えにくい
しかし、どこかの業者が犠牲になって郵便を配らなきゃいけない
それでどうしようもない赤字が出たときに国が補填する可能性があるわけだ
この分野に公正な競争原理は通用しないと思う

遅くなったけど
633への返事ね


671 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:15:28 ID:RpKsCEq/
>>668
赤字の法人がどうやって、税金払うんだよw
質問の意味も理解できんのか(笑


>>669
お前のマヌケなコメントに起きてやったぞ笑

672 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:19:06 ID:gNaEgcwB ?2BP(202)
>>662
きっちり精査しているから今日から民営化なんでしょ?
それでも地方切捨てという意見が出てくるならユニバーサルサービス維持に
いくら赤字が出るかを見積もれってことですよ。
で赤字となるようなら一般会計から補填が必要という議論も出来ますって事です。
赤字でもない企業に補助金は必要ないでしょ?
問題点がどこにあるんですかって聞いているのは私のほうですよ。
問題があれば議題に乗せなきゃいけないという仮定の話です。

673 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:19:47 ID:8q34Hrrw

荒れてますね。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/nenga/1144772466/l50x



674 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:21:41 ID:uB3K9Sng
>>671
そんなに悔しかったのか…

675 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:24:39 ID:0kiiiEFt
日本は中国の原子力発電所建設で設ける腹か、

676 : :2007/10/01(月) 00:26:21 ID:OLJ/0H9Z
もしかして火消が必要なくらい郵政民営化ってやばいのか?

677 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:28:35 ID:8q34Hrrw

国民新党、頑張れ! 今の流れを止めよう。

ところで
今日のサンプロも無茶苦茶。一昨日の朝生も無茶苦茶。
ココへ来て あからさまな妨害進行を平気でやるようになってきたね

国会再開前のギリギリ、最後の悪あがきだったみたいね。







678 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:30:30 ID:R+RZ0kDh
>>662
勉強しろ
http://www.japanpost.jp/corporate/

679 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:31:08 ID:RpKsCEq/
郵政の族議員と局長は、民営化された時点でヤバイだろう。
ここで反対してるレスにそれが良くでてる。

彼らに民営化を成功させる能力はないから、潰れるのは時間の問題だろう。

僻地に目が向けば大したもんだが、その能力は皆無だw
潰すのは都心なのにな。
ホント、馬鹿wwwwwww

680 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:33:53 ID:AisQkvz9
所詮、豚の貯金箱かぁ。

681 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:35:22 ID:8q34Hrrw

1 郵便貯金資金の委託運用
 (1) 投資顧問会社
  【国内株式】
   シュローダー投信投資顧問株式会社
   大和住銀投信投資顧問株式会社
   日興アセットマネジメント株式会社
   三井住友アセットマネジメント株式会社
   メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
   UFJアセットマネジメント株式会社
  【外国株式】
   興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社                          以上8社(50音順)

 (2) 資産管理銀行
   資産管理サービス信託銀行
   ステート・ストリート信託銀行
   日本トラスティ・サービス信託銀行
   日本マスタートラスト信託銀行                            以上4社(50音順)



682 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:35:49 ID:bJSeXGeg
>>672
>地方切捨てという意見が出てくるなら

はぁ?
民営化してもサービスが低下することはありません、とかいって
バラ色のお花畑ふりまいたの、どこの誰なの?

従来のサービスから大きく逸脱することなく、事業展開しなくてはいけないのは
" あ た り ま え の こ と"

それから入札とか、赤字だったら一般会計から補填って
具体的にはどういうことなのか説明してくださいね。

683 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:37:25 ID:encws1+S
965 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2007/08/22(水) 03:44:53 0

南米でよくあるのはインフラの買収騒動。

IMFのアメリカ人が、水道や電力を民営化するよう指導する。

富裕層(米国籍保持者も多い)主体の政府は喜々として、貧困層主体の政府は圧力の前にしぶしぶと、応じる。

欧米資本が買収する。

大幅に値上げする。

不払いを理由に貧困層への水道を停止

たまらず巨額で買い戻す

差額(゚Д゚)ウマー


684 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:38:27 ID:zO5/kl5q
せめて失敗したり税金使ったり国債暴落したりしたら、
民営化に賛成した責任者を処罰できるならいいけど。

イラク戦争のとき開戦大賛成してた自民や産経などが
なんの罰も受けずに同じように戦争支援煽ってるのを見るとなぁ・・。

685 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:39:21 ID:AisQkvz9
諸君、米ソ冷戦は終わりを告げつつある。

686 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:39:26 ID:i7gFtJOV
民間企業は株主の利益の為に動かなければならない。
そのためには一部の国民が不利益を被ることになっても構わない。

10年後には地方の郵便局はコンビニに委託だろうね。
主要局はヤマトや日通に配達委託。
職員はリストラ。派遣とアルバイトが9割の職場になる。

687 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/10/01(月) 00:43:23 ID:gNaEgcwB
>>682
問題が無いんだったら民営化でいいんじゃないの?
問題があるのなら議題に上げればいいというだけの話ですよ。

688 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:44:29 ID:R+RZ0kDh
住専と不良債権に国がどれだけのことをやったか忘れたか?
郵便局がコンビニ化する、と紙芝居やった政治家がいたのを忘れたか?

少なくとも、保険・金融業をコンビニに委託するのは無理だろ
ヤマト・日通が全国津々浦々に配達に廻るはずがない
アルバイト化にはすでになりつつあるがな

689 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/10/01(月) 00:45:01 ID:gNaEgcwB
>>682
ばら色であるわけが無いですよ。何を今頃言っているの?
国が危機的状況にあるってことをまだ認識できない人が居るのですね。

690 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:48:27 ID:zO5/kl5q
問題は、一般国民は政治を職業にしてる国会議員ほど
郵政や経済に精通しているわけではない、ということだろうね。

騙された国民(主婦層とかが多いのかな)を一概にバカだと言うのも気が引ける。
それだけにわかってて私益のために民営化凍結阻止を口にする輩(とくにマスコミ)
に対しては憎さ100倍。

691 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:48:39 ID:bJSeXGeg
>>683
かつてIMFが中南米に押し付けた構造改革と、
小泉の構造改革は酷似してる。

IMFにボロボロされた中南米はいまやブラジルを中心として
反米経済ブロックを形成して、反撃しつつあるけど
本来、日本はその失敗から学ぶべきなんだよね。


692 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:53:11 ID:RpKsCEq/
だから、なんども言うように、郵政事業の市場機会は僻地にしかないんだよ。
それに気づけば、郵政は、生き残りどころか、国民に感謝される。

気づかないだろうがなw

いつまで、同じ不満を言ってるのか・・・・・・

693 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:54:42 ID:bJSeXGeg
>>686
同意。なぜ、そうした見通しを衆議院選の前に示唆しなかったのか。


694 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:55:52 ID:RpKsCEq/
>>693
そうなれ!といってたのを聞いてなかったのか?

695 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:57:09 ID:70phsgLF
今日の日曜討論で社民党の阿部さんが指摘していたが郵政民営化による困難は
これからやってくる、金融で、という言葉に納得。
地域の信金とかが潰されていってコミュニティはますます破壊されそうだ。
小泉竹中にはなんとしても責任を取らせたい

696 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 01:09:51 ID:R+RZ0kDh
>>692
その僻地で何をしろと?
農協がいるぞ
貯金・保険(共済)は農協に持っていかれてる現状だぞ

配達?
配達物数より、差出物数が多くなけりゃ黒字にならんが
高齢者がどれだけの郵便を出してくれると思ってるんだ?

697 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 01:13:04 ID:ewBdCbZa
明日からゆうちょがドル買ってきそうですね。
為替は短期ではドル買いでOKかな。
まぁ長期的トレンド的にはドル下落なんで
吹いたところで戻り売りでもいいんですが。

698 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 01:14:00 ID:ewBdCbZa
すまん
市況2と間違えた。

699 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 01:22:43 ID:A0HrDCgI
資金力を背景に株式公開買い付け等同業他社もしくは有力企業の買収に乗り出したら、経済界の混乱は避けらない


700 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 06:47:42 ID:bJSeXGeg
>>698
いや、ここで良いんだよ。ただの株式会社になったんだし。
今日からそういう書き込みがあったほうが相応しい。

701 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 07:19:50 ID:LNXrEg+P
郵便番号を商標登録することを提案せよ!

702 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 07:45:10 ID:vd+ubAG+
おい!各種手数料が何で値上がりするんだよ
民営化でサービス向上するんじゃなかったのか!
どうなってるんだ小泉さん!

703 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 08:21:41 ID:Qmd092e4
>>702
民間なんだからサービス利用者が減らない程度に値上げするのは当たり前。
サービス利用者が減らない程度に配達を減らすのは当たり前。

公約?「公約は守らなくても問題ない」と小泉先生が宣言していたじゃないですか。
まさか公約を信じていたのでしょうか。

704 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 08:25:55 ID:vd+ubAG+
>>703
だって冗談じゃないよ!いきなり手数料8倍とかテレビでやってたぞ!
こんな馬鹿な事ってあるか!

705 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 08:36:25 ID:WOnyhjBQ
参考 http://www5.diary.ne.jp/user/522880/

706 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 08:37:25 ID:AHJbOap3
フジテレビ報道2001 2007.9.23
今こそ問われる郵政民営化の光と陰

武部) 民営化と関係ないですよね。要するに今までの郵政公社であっても
立ち行かなくなってきている、そういう現状があるんですよ。
マンパワーありませんしね、過疎地域は超少子化、超高齢化地域ですよ。
そんななかでサービスをきちっと維持するというためにはどうしたらいいかと、
集配局を統合するということは郵便局を廃止するということではありませんからね、
郵便局は必ず各市町村に設けるという国会の付帯決議もありますよね。
まあ国鉄のときもそうでしたよ、電電公社のときもそうでしたよ。
立ち行かなくなってきているという現状を何とかしなければならないというね。

黒岩) 地方に住むんだったら贅沢を言うなということですか。

武部) だから、配達がですね、遅くなった、確かに半日ぐらい遅くなったという人はいます。
それはガマンしていただかなければならないところはあるでしょうね。

黒岩) 選挙のときにそういうことは言われてなかったですよね。ガマンしなさいよなんて。

武部) ガマンしろなんてことは言ってないですよ、サービスがよくなるんですから。
これからですよ、民営化は。これね、サービスをよくするためにやるんだから。

707 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 08:37:45 ID:LNXrEg+P
>>704
言っておくが郵政選挙前、郵便局は「民営化されてもサービスは変わりません」なんて一言も言って無かったからな。
それを言っていたのは小泉とその取り巻きだ。

708 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 08:49:30 ID:qvtfwf8C
だって日本人のためのものではないから、もっと不都合なこと出てくるの当然でしょう。
流れた資金何に使われるのやら・・。脅されたとはいえ日本の責任も大きいかもね。
日本が強くならなければ何もできない。

709 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 09:07:34 ID:AHJbOap3
ただ資金の委託運用先がユダヤ系外資だからって乗っ取られたとか、資金を奪われるなんて論理は
墓穴掘るだけだから止めといたほうがいいね。しかし、あいつらこんだけ豊富な資金源
使えるって、どんだけウマ〜♪なんだよ。

710 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 09:08:22 ID:3H5OwbgW
民営化の光と影

光の部分ってあるの?

711 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 09:12:57 ID:F8rCFkHh
郵便局の知恵と努力次第で光が見えてくる。民間会社だから。

712 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 09:19:36 ID:O7spQoYE
値上げしたから今後一切利用しません。
他の安い民間企業を利用します。

713 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 09:26:51 ID:v3YZZ0Sx
>>707
小泉は郵便局に値上げしろとも命じていない
郵政はカネが有り余っているのに、
小泉への嫌がらせで便乗値上げしているんだよ。
客が離れれば目が冷めるだろ。
郵政は、元国営企業だけあって、タカビーだからさ。

714 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 09:28:21 ID:W/9fE+n+
そんな予防線張っても無駄だから

715 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 09:50:01 ID:WBbfQwHm
カネがあるのは郵貯と簡保で郵便は赤字。
分割されることも知らないのか。

716 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 10:27:49 ID:RpKsCEq/
ホント、馬鹿だよ。
そのままひとつにしとけば、よかったものを・・・・・
分割民営なんかにするから、余計な経費がかかって、勝ち目なし・・・・
時間の問題だよなぁ〜

717 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 11:00:59 ID:AHJbOap3
委託運用側の外資にとって
郵貯・簡保さえ資金源にできれば良かったということだろ。
その為に圧力もかけたと。郵便事業なんかカスだし興味なかろう。
潰れたら二束三文で売り飛ばすか、
赤字だからってまた国で面倒見るかどっちか。


718 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 12:02:46 ID:LNXrEg+P
>>713
アホだろ。
小泉は郵政に対して「値上げしろ」なんて命令するわけない。
郵便局は「しかたなく」値上げしたんだよアホ。

719 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 12:03:17 ID:poylnHTn
小泉は開幕式みたいなのに出てたけど
死相出てるんじゃね?
別人のようだよ。
つか早く死ね。

720 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 12:10:41 ID:W/9fE+n+
米国に国を売った首相は長生きするんだよ
岸や中曽根見れば分かるだろ?

721 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 12:10:56 ID:v3YZZ0Sx
>>718
郵便局って黒字のはずですよね〜?
なんで値上げスンの?
便乗値上げだよね〜?
必死すぎるよ、君。

722 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 12:37:24 ID:l0Joryty
なんで天誅が起きないのかと不思議でならない。
濃い済み、他家中、みんな元気にくらしてるじゃん。
これでの売国をして国民を苦しめておきながら。

723 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 13:33:23 ID:O9euHpnE
国民は騙されている、民営化弊害そのもの
『民に出来ることは民で』が理屈も無く一人歩きしている。危険極まりない 官が駄目では国民は困るのです。行政が駄目では国民は困るのです
◆JRの民営化でも弊害そのもの、官僚のやらせに騙されただけ、運賃は高止まり、天下りも随意契約も意のままで全てが闇の中です。国民は総理大臣まで騙されているのです。
もちろん郵政の民営化も弊害、アメリカは公営だが葉書封書の値段は日本の1/2です。
電車バスも公営だが日本の1/3ですよ。
アメリカの公務員数の労働者に対する割合は日本の2倍以上、日本は他国に比べ公務員は少なすぎです。
市場原理の作用し難い業種では民営公営に関係なく外部監査を徹底すべき、アメリカの例。
次より引用
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a220-4.htm

724 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 13:58:50 ID:YejVr3ld
今日、郵便振替したら先月まで、210円だった料金が525円に値上げされてた。

725 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 14:24:09 ID:n5Jd9aPy
発足式でチョン一郎がバカっ面で挨拶していた。
「郵政民営化が実現したのは国民の支持があったからこそ」とかホザいていたが、
本音は「バカB層をまんまと騙せたから、ご主人様に奉仕できちゃった。ワーイ!」
ということだ。

726 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 14:30:52 ID:Jgcc3SmM
>>719 >>724
 寡占巨大企業の当然の経済行動。嫌なら利用するな、が思し召し 

727 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 14:43:03 ID:zO5/kl5q
>>725
「騙されたオマエらが悪い、おれのせいじゃないよ」って詐欺師の常套句。
各種手数料が値上げされることとか、知ってて黙ってたくせに。

728 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 15:55:42 ID:grOpwsiM
だまされた奴が悪いとか言ってないで、はやく郵政株式会社つぶしちゃおうぜ

729 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:00:24 ID:zO5/kl5q
潰れたら潰れたで困るし、潰れないように公営に戻すのが一番。

730 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:02:37 ID:v3YZZ0Sx
だいたい、村人数十人の山村でなければ、普通に郵便局以外の代替機関がある。
たらたらやってる郵便局員見ていると、潰したほうがまし。

731 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:07:20 ID:grOpwsiM
ゆうちょ→イーバンクが世の中の流れ

732 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:13:27 ID:d5OL7gga
>>730
その分、一般局員の給料は安いけどな

733 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:16:03 ID:ZVkdhmck
>郵便局以外の代替機関がある。

定額小為替送ってくれるところあるの?
書留送ってくれるところあるの?
外国送金も安くすぐ出来る郵便国際為替が無くなって、一枚4000円も手数料取る
銀行の小切手つくらせられる時代になるぞ、クレジットカードある奴は別に問題ない
が、おまえら持ってるのかw

新しい郵便法では速達は、国の維持するサービスから外されているよ。

>たらたらやってる郵便局員
町でみてればわかるが。たらたら荷車付き自転車こいでるヤマトメールのバイト
のオバハンよりバイクの郵便局員の方が素早い

734 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:17:05 ID:zO5/kl5q
潰れるって言っても消えてなくなるわけじゃない。
シティバンクとかの巨大資本に買収されて、
国債売り浴びせられて、株価が暴落したところで、
外資が拾い集める、…って普通にありそうじゃね?

735 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:45:42 ID:zO5/kl5q
もしどっかのファンドが郵貯を買収したら、そのファンドは
まず@日本への投資を引き上げる、
A次に日本国債を売り払い、
B日本株と日本国債を売って得た資金を日本以外の成長市場へ投資する。
時期が来ればC下落した日本株と金利が高騰した日本国債を買いなおす。

・・・アジア通貨危機みたい(笑。
でも、今の日本国債って金利(配当)が安くて、ハゲタカファンドから見れば
魅力的な金融商品じゃないと思うから、
なんらかの仕掛けがあってもおかしくない。

736 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 16:49:05 ID:l6dO8f5n
サービス低下がモットーです by ゆうちょ銀行

737 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 17:16:15 ID:9AtSC9Aq
郵貯のお金はあくまで預金者のお金です。簡保のお金もあくまで加入者のお金です。お間違えなく。

738 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 17:27:22 ID:v3YZZ0Sx
>>733
郵便局が独占国営企業だったためで、
民間に開放すれば、明日からでも金融機関がやるだろう。
>たらたら仕事
これは事実だと思うけれどもね。
君は社会人?郵便局員見てて、ありえないと思わないか?

739 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 17:34:41 ID:ExqKUxNM
言っていた事と違うじゃないか、自民党
サービス低下と料金値上げしかないぞ。
詐欺師集団め

740 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 17:59:54 ID:I2EScZEO
>>739定額小為替手数料は50円にしろ!

741 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:23:26 ID:3mQNDgkI
>>739
今まで一円も納税していなかった高利益団体が
法人税、固定資産税あわせて1000億円以上の納税をしてくれます
共済年金への税金投入も減ります
郵便局をあまり利用してこなかった人ほどサービスの恩恵を受けられます

742 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:24:59 ID:WBbfQwHm
さては国庫納付金を知らないな

743 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:43:09 ID:x4k1cf/E
小泉一早く死ね!!!!!!!!!!
くたばれ詐欺師!!!!!!!!!!

744 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:54:43 ID:9FaOQ4rQ
つーか貯金の委託運営を頼まれたゴールドマンサックスが黒幕って
国民はやっぱしらないの ?

745 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:57:47 ID:3mQNDgkI
>>742
>実際問題として現在、郵政公社は一円の「国庫納付金」も国に納めておりません。
>何故なのかは「日本郵政公社法第三十七条(国庫納付金)」にその根拠があります。
>志位さんに重大なごまかしがあります。民間の法人税は40%、郵政公社の国庫納付金は50%、
>だから公社の方が多いんだという話しですが、一般企業は利益全体が計算の対象になります。
>公社には「基準額」というゲタがあるのです。

>郵便貯金は240兆円あります。この金利を誰が稼ぎ出して預金者に返すのか、
>ということが一番大切なことですが、これが現在稼げていないから、国民の税金を
>投入しているのです。日本人は、自分の払った税金で郵貯の利息を払っているわけ
>ですから、たとえれば、『タコが自分自身の足を食べる』というのと同じです。
>この「利子補給」が、現在年間4兆円に達しているようです。

「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508121326.html

746 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:57:50 ID:LNXrEg+P
そもそも総裁である西川善文がゴールドマン・サックスの犬だからな

747 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:58:48 ID:ZVkdhmck
>>783
オマエニートだろ?
社会人の振りするなw

郵便局で海外送金頼んだら  20分   で出来る。

銀行では海外小切手ふり出すのに支店長のサインがいるといわれ、いつ出来るのかと聞いたら

             支店長が出張で一週間

といわれたぞw
海外と取引あれば少額の場合口座振替より小切手での支払い要求されることが多い。


748 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:00:37 ID:LNXrEg+P
>>721
3事業一体だったから黒字だったんだろバカ。

749 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:02:06 ID:ZVkdhmck
>>783
俺がここで言ってるのは小切手の代わりの郵便国際為替証書のはなしねw

イギリスにいたこともあるが、民営化のせいで突然イギリスの郵便局では国際
送金為替が使えなくなり(料金5ポンド=1000円ほどだったはず)、ばか
だかい金払ってイギリスの民間銀行で小切手つくらされた。
30ポンドしたかな?当時で6000円相当だぞw
たった100ポンド=2万の支払いになw

750 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:09:34 ID:W/9fE+n+
英国もひでー事になってたんだな…

751 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:15:54 ID:3mQNDgkI
民営化で赤字が増えるだろうから
職員の給与を公務員レベルから民間レベルまで
落とせるかどうかが今後の成功のポイント

752 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:16:04 ID:RpKsCEq/
なんだなんだ?
民営化したとたんに、既存事業所の70%が赤字?

NHKは嘘つきか!笑

ホント、八百長郵政w

753 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:16:43 ID:v3YZZ0Sx
早く、小為替も、国際為替も、
民間企業にも開放するべきだね。
そうすればリスクも軽減できる。
民営化、万歳♪

754 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:17:08 ID:AHJbOap3
「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」
いきなりこれはあり得ないけど、民営化の背後に外圧有りだ。
アクター小泉 + 広告代理店の劇場政治の裏に、国際金融機関による構造改革のシナリオ有り。
官から民へw

755 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:26:08 ID:VfGGhkaB
民営化によって
郵便切手と収入印紙に
消費税が掛かるような悪寒

756 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:30:33 ID:RpKsCEq/
消費税は掛かってるぞw

757 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:31:55 ID:lD/H3O59
テレビ局が今日の街頭インタビュウで、「郵政民営化でなにか一言?」
のなかで、「私、よくわからない」がおおかった。
なんじゃ、これは、小泉の郵政民営化解散で自民党に入れたやつ、これから
民営化の実態をとくとかんさつせいよな!

758 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 20:08:37 ID:lYRl1O/E
馬鹿な国民からいっぺん選挙権奪ってありがたさを分からせた方がいいのかもな。

759 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 20:09:08 ID:lD/H3O59
19歳郵便配達員はなぜ自殺した
〜郵政民営化 光と陰(前) 2007/10/01

小泉純一郎・元首相が「改革の本丸」と位置づけ、2003年の公社化ととも
に現場に導入されたトヨタ方式など、現場の悲鳴はそれにつれて高まっている。

 無駄な作業を徹底的にはぶくためトヨタ自動車の現場管理システムをヒントにした
「JPS(ジャパン・ポスト・システム)」は、今年10月からの民営化を焦点に郵政
の現場に導入された。モデル局として指定された郵便局のうち「トヨタ方式の総本山」
と呼ばれるのが、埼玉県越谷市大沢にある越谷郵便局である。

今年6月27日の夕方6時ごろ、越谷市のあるマンションの7階から、当時19歳のAさんが飛び降り自殺した。
Aさんは親子3人暮らしの1人息子。15歳のときにゆうメイトと呼ばれるアルバイト
配達員として越谷局に採用され、昼間は自転車で配達をし、夜間は定時制高校に通っていた。
今年3月に定時制高校を卒業後、それまで5、6時間だった勤務時間から8時間へ
と、一般職員と同じ勤務時間に変わった。ゆうメイトとしての彼の立場は変わっていない。

自殺当日。午前中、Aさんは定形小包郵便物をあるアパートに間違って配達してしまう。
局に戻ったあと、課長、課長代理から厳重に注意され、夕方、謝罪に行くはずだった。しかし、
Aさんは配達途中に自殺してしまう。事件のあと、越谷郵便局は局内に緘口令を敷く。Aさんの死から
6日後はじめて朝礼で説明を行った。「仕事はいつも定時で終わっていた。自殺の原因はわからない」
しかし、当時、Aさんの所属していた班では残業が当たり前だったにもかかわらず、タイムカードは定時
で退勤とされ、この事故に詳しい関係者は自殺の原因について「確定はしていないが、パワーハラスメントだと思われる」と無念そうに述べている。

janjan:httep://www.jznjan.jp/



760 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 20:17:12 ID:LNXrEg+P
>>751
民間レベルなら、むしろ逆に上がるぞ?

761 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:17:44 ID:FPrKvw5W
郵便、ヤマト、日通でバイトしたことあるがどこも終わってるぞ。
きついし給料が安いし。
競争が進んでサービスは良くなっても労働者には還元されない。



762 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:27:16 ID:sLgXbrFD
郵貯のウォール街による強奪、テロリストの費用に350兆が使われるとか
国債暴落によりハイパーインフレ起こして大恐慌に陥りかねない大事態に
これまたのほほんお花畑板系の随分狭視野でローカルな話題だな。

尤も今後突き進められていくであろうサービス残業合法化法案も
ウォール街の指令によるものだが。

763 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:27:20 ID:AisQkvz9
おおお、郵便局もサビザンの時代かぁ〜

764 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:35:01 ID:SKWsPwwz
年金問題、介護問題を真っ先にやらなければならないと多くの国民が思っていたのに郵政民営化なんて慌ててしなくても良いことに踊らされて無駄に時間が失われ社保庁のミスなどで年金貰えずに自殺した方、介護に悩んで自殺した方がいるならあの時自民に投票した人も殺人だな

765 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:00:26 ID:ZQ18TMM3
>>764
そのとおりだね。同罪だね。

766 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:04:41 ID:l6dO8f5n
>>752
>なんだなんだ?
>民営化したとたんに、既存事業所の70%が赤字?
>NHKは嘘つきか!笑
>ホント、八百長郵政w


何もかもデタラメ。もうダメぽ。


767 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:05:13 ID:RpKsCEq/
小泉は、社保庁改革を先にやってもいいと、野党ははめられてたぞw

768 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:18:20 ID:3mQNDgkI
>>760
確かに、ゆうちょ銀行はメガバンクと比べたら安い
でも規模ベースで民間と比べたら人大杉。NTTと同じで総人件費が高杉


769 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:21:54 ID:04XhlB0T
小泉は実より名を取った、民営化には賛成だが法案には反対と言ってた議員もいたが、寝返った議員もいたな。

770 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:24:15 ID:04XhlB0T
これから赤字補填に何兆も使うんだろ。

天下り先も出来たし。

771 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:26:38 ID:zO5/kl5q
小泉内閣の民間議員・奥田や牛尾、奥谷が真っ先に天下ってるのがいちばん許せん。

772 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:40:34 ID:WBbfQwHm
郵政公社の国庫納付金についてのソースほかにないかな。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060227mh03.htm

773 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:03:53 ID:WBbfQwHm
税金納めてないとか偉そうに言ってた奴がいたが、ちゃんと納めてるじゃん。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20070524mh06.htm
>これにより、同期に郵政公社が国に納める国庫納付金は9600億円になった。
>日本郵政公社法では、郵政公社の利益積立金が中期経営計画の最終年度
>(06年度)に基準額を超えた場合、超過分の半分を納付するよう義務づけている。

774 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:07:01 ID:ETCeqO2T
>>588
郵政民営化で日本を壊そう。
いや、郵政民営化で壊すことが足りなくてもそのうち大地震がくる。きっとくるぞ。
そのとき588は重○を負えばいい。死ぬな死んではいけない。かたわになり車○○に
乗って生きろ。そして家族、親戚は○んでしまえばいい。そしたら赤飯だ。
東海地方は過去の周期からもういつ大地震がきてもおかしくない。
東海から四国にかけて大地震3連発もありうる。



775 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:08:40 ID:uvmT+QXq
小泉郵政民営化法案は捏造・デタラメのオンパレード

・[350兆]民間に流れる     →350兆円は初めから民間のもの
・[350兆]経済が活性化する  →日本の資金供給量は飽和状態 活性化などしない
・[350兆]地方経済・中小企業に →流れない、融資業務やればサラ金かマネーゲーム
・官から民へ         →官から「民」ではなく、官から「利」(企業)へ
・特殊法人への投資止める  →4年前に終了・全額返済、自主運用されマーケット処理
・2万4000のコンビニチェーン  →デッチ上げ、仮に儲かれば民業圧迫
・サービスが良くなる      →民間銀行のように有料化するだけ 
・3事業分割してリスク遮断  →3事業一体運営の効率性がなくなるだけ
・3事業の透明化  →会計ははじめから別々
・公務員が減って小さな政府に
   →給与年金・事業経費は税金から出ていない。
   →逆に大きな政府・・・4分社化で役所の監督業務増加
   →逆に大きな政府・・・4分社化で天下りポスト4倍増
   →逆に大きな政府・・・非共済化すると国の年金負担が発生
・税金が免除 
   →郵政は非営利、儲けを国本体を介さずに郵便サービスに直接還元する収支相償方式
   →補助金の受取と法人税支出を両建てすれば、その入り繰りの手間だけ行政コスト増加
   →民営化すれば儲けの一部が郵便サービスに還元されないで投資家に流出
・民営化して効率UP  →4分社化で効率悪化+資金運用要員の追加で高コスト化
・「民間でできることは民間で」 →過疎地離島など不採算地域は民間は撤退している

776 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:14:21 ID:uvmT+QXq
小泉民営化法案はウソ・捏造・デタラメのオンパレード2

・将来の経営の健全化 →不必要なシステム開発投資や融資リスク負担(預金保険料)
                 で郵便サービスのコストは増加し、採算性は悪化
・コスト削減で効率化   → 6000億円かけた公社システムをたった2年で廃棄
・民業圧迫を止めさせる →経営自由化すれば他社の儲けを分捕ってますます民業圧迫
・郵貯の国保証をなくす   
  →郵貯は元々事業融資を禁止されているので政府保証リスクは実質ゼロ
  →民営化して融資事業に手を出せば政府保証リスクが発生
・国の財政に貢献する  →貢献しない&財政負担は増える
     @郵貯簡保の利益は100%国のもの、民営化で国の取り分は40%(法人税)に
     A郵貯の利益を切り離すため、郵便サービスのコストは財政資金で補完
     B投資家配当という利益流出による採算悪化分を補填する税金投入
     C分社化による郵便サービスの高コスト化を補填する税金投入
     D新規事業を行う場合は、儲けが出て税収が増えても、儲けを奪われた
      他企業からの税収が減るだけ、財政貢献のインパクトはなし
     E国鉄の借金を1兆円肩代わりして国の財政負担を軽減したが、民営化すれば
      このような「ボランティア納付」は今後一切不可となる
     F税収を増やすような民営化は民営化の理由である「小さな政府」に矛盾する 
     G上の税金投入をごまかすために「基金」を設置
・ユニバーサルサービス維持のための基金の設置   →基金は税金を入れるダミー装置 
・世界の主流は民営化 →世界の主流は国営、民営化した国はすべて失敗か再国営化
   イギリス 赤字化して財政資金投入、金融排除が社会問題化し民営化失敗
   ニュージーランド 外資売却し支店閉鎖、新たに国営郵貯の創設→莫大な財政負担
   ドイツ 85%地方撤退、法令でユニバの義務復活、郵貯買戻し&政府50%株式所有
   オランダ 民営化して慢性赤字、国の補助金漬け・国が65%株式所有
   スウェーデン 小口の郵便料金が2倍になるなどサービス悪化、民営化の趣旨に逆行

777 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:14:28 ID:FPrKvw5W
奥谷のおばはんが郵政民営化利権にむしゃぶりついてるのが笑える。
いったいどういう経緯で参入したのやら。

778 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:20:44 ID:70phsgLF
いやぁもう郵政民営化の実態とはここまで酷いものだったとは・・。
ショックだよ。まともな政治家がやることじゃなかったね。
小泉最低男は地方を行脚しろといいたい。
ニュージーランドも民営化の失敗に気付いて元に戻した部分もあるし、
世論を盛り上げてなんとかしよう!
地域の共同体がすごい勢いで破壊されていく。。

779 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:28:24 ID:BKbWMKG8
4サイクルの高燃費なバイクで国中ムラなく走る。
こういう人は必要な人
たかが2chで俺がカキコしても知れてるが 必要な存在
市役所の人には出来ない仕事をやっている
物凄い力を金儲けに使わせるのはどうかと思う

780 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:38:42 ID:2HklrXmA
小泉「ぶっ壊すために俺はいるのだ!修復する人間が現れたらまたぶっ壊し演出をして国民を誘導するのさ」

781 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:50:12 ID:SKWsPwwz
お坊っちゃんの小泉さんは初めての選挙で郵政に応援してもらえず落選したことでプライドを激しく傷つけられたことを今だに忘れず仕返ししたかっただけだろ。だから長年ビジョンを語らなかった。国民は小泉さんにサイコーですかー!サイコーですって言っただけ

782 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:02:09 ID:RKzTmOfk
中野郵便局ゆうゆう窓口近くでのやりとり
9月に確認したときは旧ラベルでも使えると答えましたよね?
上から急に言われたんで使えません。
印刷代かかってるんですが?
そう言われてもこちらでは対処できません。
民営化万歳!

783 :闇の声:2007/09/26(水) 22:08:44 ID:LlDZtOvR :2007/10/02(火) 00:03:27 ID:JGsnXhCp

〜小泉さんは我々に聞いてくるんです。劇的に見せるにはどうしたら良いんだろうか?ってね。
あの人はそう言う事を党では相談しないみたいで、秘書の方と相談しながら常に自分をどう見せるか
そればかり考えてましたね。
政策はよく判りませんが、大事な事は竹中さんと秘書さんで決めていたらしいですね。
小泉さんは自分の事しか考えない人ですから、自分をどう見せればカッコイイかだけで
五年間ですか??やってきた政治家じゃないかなと思います。


質:と言う事は、小泉改革って幻なのかな?
答:幻かどうかは判りませんが、彼は何もしてないでしょ。
彼は我々の敷いた独裁者というレールに忠実に副っただけですよ。
ただ言えることは、自民党をぶっ壊すと言うのはおいしいなと思ったんですね。
ならば、徹底的に壊しちゃえば良いかなと思いまして、広告代理店なども交えまして
アクター小泉を創ったんですよ。
アクター小泉は正義の味方で、それこそ白馬にでも跨って出てきてくれたら良かったですね。
悪役はいっぱいいましたので、エンタメとしては最高の出来だろうと思ってます。
彼が自民党を壊すと言うと、視聴率が上がるんです。
その後でお菓子の宣伝かなんか流れますと、買いたくなるんですね。
十時のお茶に、クッキーは如何ですか?とやればコンビニ行ってクッキー買っちゃうんですよ。
そうすると、その日の夜には前日比何%UPって言う数字が弾き出されます。
彼は福の神ですよ。

784 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:03:47 ID:mj4hA63k
>>782
それは、損害賠償請求すべきだな。

早速、民間の厳しさを教えてやれ( ̄□ ̄;)!!

785 :821 :闇の声:2007/09/26(水) 22:33:43 ID:LlDZtOvR :2007/10/02(火) 00:07:50 ID:JGsnXhCp
広告代理店のシンクタンク等が言うには、小泉さんの郵政民営化と言うのは
政策と言うよりも意趣返し的な意味合いが強くて、あのままじゃ報復合戦になる処だった
それを、秘書さんと竹中さんで治めたんだそうです。
でもね、小泉劇場はいつも満員だったから、この辺で幕引きしましょうは無かったんです。
むしろ、もっと強烈なのをやって欲しいなと思った五年間でしたね。
彼は我々を利用したつもりでしょうけれども、それは違いますね。
利用したのは我々ですよ。
こう言えば判ると思いますが、あの程度の人間に使われてなるものですか。
話してみると、何でこの人が日本の総理なのかなと不思議に思いますよ。



786 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:41:59 ID:YlFWYCwC
ヤフオクやってる連中はどうするんだろ
イーバンクやみずほやUFJに切り替えか?

787 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:09:32 ID:nOlyyJQ9
どーもしねぇよw

788 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:52:48 ID:KgIlPWWG
2年前・・・

【速報】総選挙投票終了! 各局の議席予想が出揃う
59 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:05:06 ID:kmOObWrx0
やっぱ自民党圧勝だな。
当然だ。
298 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:09:40 ID:nU10rvvLO
(=゚ω゚)ノやった!自民劇勝
362 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:10:32 ID:hEUyC5zH0
あはっは、ほんと圧倒的だな。
自民に入れてよかったよかった。
511 名前: 松下(本物) ◆3bVLh9KgpU 2005/09/11(日) 20:13:08 ID:uF7+v+Up0
自民単独300議席予想おめでとー!
820 名前: 名無しさん@6周年 2005/09/11(日) 20:18:03 ID:oAW9jZRj0
自民大勝ばんざーいヽ(´∀`)ノ
961 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:20:15 ID:SFAh1S2z0
自民に入れた俺は勝ち組
995 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:20:48 ID:tloXCISE0
wwwwwwwwウハッwwwww自民大躍進ッwwwwwww日本安泰wwww


789 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 02:04:54 ID:IHb+lhJN
初めて政治版にきてみたけど、あまりに良識的な思考の出来る奴が多くて感銘を受けた。

郵政民営化に関してはもはやニュース速報あたりでも批判的意見の方が多いくらいで
正直おどろくばかりだ。

何とかして、小泉5年間の影の部分と郵政民営化を一刻も早く修復するという
我々の声を広く日本中に届かせることはできないだろうか?

たとえ、批判でもいい。罵倒でもいい。反応が何もないというのはとてもやりきれないことだ。
たとえ罵倒という反応であっても、何度も何度も繰り返し声を届かせれば
それが本当に正しい内容だとやがて批判派の多くは我々の声に賛同してくれるだろう。

790 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 02:42:30 ID:8Qm3XxJi
うゎホント、N+ですら批判が目立つな・・・・。
以前は他スレで劣勢になってきていても、
こと郵政に限っては工作っぽい激しいカキコが目立ってた気がしたが。

791 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 02:57:15 ID:VTpI5bjz
とにかく、手数料がどう上がるか、詳細に教えてくれよ。
本当に詳細に。
手数料上がるって、気づいてない人多いんだから、
まずそれを教えなよ。
ここだけじゃなく、リアルでも周りに。
そうすれば、「だまされた」と言って、民営化反対に耳貸すようになるよ。

そういった部分を強力に推し進めなかった、民営化反対派の戦略の失敗も大きい。

792 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:01:23 ID:mj4hA63k
今更、反対してどうなるのよ・・・・・・

それより、過疎地の問題とリンクしてる郵便局をどうするのかを考えるべきでしょうが・・・・・・・

このまま、失敗して、やっぱり、政治家は馬鹿だという話ではないと思うぞ。

793 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:45:18 ID:/fkS3tBT

次の総選挙は「小泉改革推進派」対「国民生活防衛派」の決戦となるでしょう。
ここで、万が一にも我々「国民生活防衛派」の側が敗れるようなことがあれば、
日本社会はいま以上にガタガタにされてしまいます。

アメリカのカネ持ちと一部「植民地エリート」日本人だけが荒稼ぎをする一方、
大多数の庶民はより苦しい経済状況に追い込まれる。

経済格差は意図的に拡大され固定され、
子供たちの未来が一方的に閉ざされてしまう・・・。


794 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:49:07 ID:/fkS3tBT

国政調査権がこわくて良く眠れない自民党の先生、たくさんいるでしょね(笑)
参院、民主過半数は動かしがたい絶対的事実。

こざかしいメディア戦略、国家的な偏向報道キャンペーンをやろうが
暴くものは徹底的に暴く。粛々とやって貰いましょう。

2ちゃんといえども、みんな結構、リテラシー高いです。
ここから「うねり」が生まれる事だって無きにしも非ず。

795 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:50:08 ID:/fkS3tBT

http://kihachin.net/klog/

必読ブログ。私は一読者にすぎません。

とても見識のあるブログです。
是非とも閲覧を!

自演ではありません 利害もありません。

796 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:50:52 ID:/fkS3tBT

http://tbp.jp/tbp_9088.html
郵政民営化凍結キャンペーン実施中!!

797 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:51:55 ID:/fkS3tBT

日本も今までの路線を一旦、見極め方向ずけをしっかり考えるべき。

ここらで一旦、路肩に寄せて
カーナビの確認ぐらいしてもいいんじゃないか?

ネオコンと日本のカイカク路線の暴走

絶対、必ず破綻する。

誰でも理解出来る単純な事を
メディアによる偏向報道と真実を伝えない操作で
全世界的な集団催眠、思考停止状態を作っている。

環境の限界。格差限界。やってくるのは あきらか

環境限界→異常気象はじめ、あらゆるバランス、均衡の破壊

格差限界→テロリズム


798 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:56:08 ID:mj4hA63k
破綻したら、日本の国債は暴落するのか?

799 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:57:01 ID:/fkS3tBT

日本郵政(株)
社外取締役 : 奥谷禮子(ザ・アール社長、日本アムウェイ諮問委員)


「格差社会と言いますけれど、格差なんて当然出てきます。仕方がないでしょう、能力には差があるのだから」と発言、
インターネット上などで波紋が広がっている。

記事では、「下流社会だの何だの、言葉遊びですよ。そう言って甘やかすのはいかがなものか」と持論を展開。
過労死については「だいたい経営者は、過労死するまで働けなんて言いませんからね。過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います。



格差論は甘えです。

奥谷禮子談(実際の言動です)

800 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:59:27 ID:mj4hA63k
甘えだよ。

それを思い知るのが日本郵政鰍ニ僻地。
これから過労死するまで、働いてもらいましょう。

801 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:00:09 ID:IHb+lhJN
>>795
たしかに、相当の見識ある人が書いているようだ。

だが、ある程度の数、見識がある国民がいても、
そうでない愚民の方が多ければ、結局選挙の結果にはつながらないからね。

正直言って、民主主義そのものの価値を問うてみるべきだと思う。

802 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:09:28 ID:/fkS3tBT

郵政民営化凍結せよ!

消費税を上げる前に累進性強化を!

国政調査権を発動し徹底的に暴いて、暴いて、暴きまくって、無駄を排除せよ!
それでも、なお財源無い場合に消費税の議論だろうがぁ

最後の手段で消費税を導入せざるおえない場合でも
生活必需品の課税除外、または減税、据え置きを!
出せる状況にある奴から始めに出す。コレこそ共生だ。

わかり切った事を、判断できなくする偏向報道、国家的メディア戦略
周りの人々、(母親や親類、知り合いのオバちゃんなど・・)
思考停止状態にある者を覚醒させよう!彼らが悪いのではない!


803 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:14:04 ID:mj4hA63k
民営化反対とか凍結が、一番馬鹿だと思うが笑

804 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:14:08 ID:/fkS3tBT

出典
http://kihachin.net/klog/

郵政民営化と言えば「ネオリベ政策」の目玉ですね。
日本の「田舎(地方)」を切り捨て「郵政資産」をアメリカにタダ同然で「売却」する売国政策です。
これから「阿鼻叫喚」が全国各地の田舎で展開される事でしょう。

805 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:43:22 ID:IHb+lhJN
>>802
最後の一文以外は賛同。最後の一文は間違ってると思う。
議論の方向性をずらすようで申し訳ないが、言わせてもらう。

奴ら愚民はやはり悪いと思う。実際、ここに居る奴らの多くは相当以前から
特に小泉構造改革に関しては問題意識を持っていたわけだろ。
誰かから強制されたわけでなく、自分の意思で政治に対して問題意識を持ち始めていたのだ。

そういう人間は、いくら多数決では数が少なくても、民主国家の国民としての
資質があり、一方の多数派の主に小泉に踊らされた愚民どもはそのような資質はない。
我が国の憲法も、明らかに
「我が日本は民主主義国家であるから国民が政治に対して正しい判断が出来ることを前提としている」
と言っていることが読み取れる。それだけ、民主主義国家が立ち行くには
きちんとした、政治に対する思考を持つ国民の存在は当然なのだ。

我々は、よって、そのような愚民を糾弾する資格があるだろうし、愚民どもは
糾弾されてしかるべきだ。

806 :805のつづき:2007/10/02(火) 04:43:54 ID:IHb+lhJN
しかし、冷静に現実を考えれば、
普通に暮らしていれば政治に関心を持たない「愚民」が増えるのはある意味自然なことだ。

我々が政治に対して高い関心を有しているのは、いわば「趣味」の領域だ。
結局、政治について危機感、悲壮感を感じつつも、やはり考えていて「楽しい」人種なのだ。我々は。
それが社会に対してどのような価値を持つかどうかは抜きにして。

「趣味」はそれに合う人と合わない人が当然存在するわけで、
当然、全ての人が政治に深い関心をもつことは現実的に不可能だ。

ここに居る我々の多くは一日の間どれだけの時間、我が国の政治について考えている?
仕事をしながら、本を読みながら考えているという時間を加えれば
相当の時間なのではないか?そして、それは全ての人には不可能である。

しかし、最低限、誰しも政治に対して興味を持つ必要があることはここに居る誰もが
痛切に感じていることだろう。

だからこそ彼らを教化する機関が重要だ。そういう仕事を本来、マスコミが行うべきだし、
彼らジャーナリストの特権なのだ。

807 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:53:06 ID:aMfoy3aQ
郵貯の運用はブッシュ様の息のかかった米企業に委託するなんて説明したか?
YES or NOだけに争点を絞り、頭の悪い愚民を騙したチョン一郎の罪はとてつもなく大きい。

808 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 05:24:33 ID:6x4Ow/5r
GSを通じて今、ドーピング資金供給ジャブジャブ、インチキバブル状態の米株式市場に突っ込むのか?
最高値で米株式投資、どうみても高値掴みのカモだなw
サブプライム問題における実体経済への表面化はこれからが本番だし、米景気リセッションで株暴落、大損害だな。

809 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 05:30:35 ID:wVF51eTk
米投資家の皆さん、郵貯の金がウン十兆円がナスダウに入りますよ。
高値で売り抜けてくださいねって感じ。

810 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/10/02(火) 06:19:08 ID:FO/U4LL3
しかし損する事しか考えられないのが今の日本の政治なのかな?
日本の借金は危機的状況で出口を閉めながら入り口の一本化を図る必要があるのだけど
郵政の利益を国庫納付金という一部しか一般会計にしない金にするのではなく
印紙税や固定資産税(地方税)にし、一般会計として一元化するというのは政策的にも
正しいと思う。
そこに外資が利益を狙ってくるのであれば、その利益を国民で享受しようという
意識改革や運動が起こるわけではなく、始めから外資に負けるという刷り込みが
なされているのは負け根性が染付いた結果だろうか?
まず大事なのは借金返済の手立てとして何をなすべきかであり、次にそのドサクサで
利益を掠め取る組織の排除をどのようにすればよいかという事ではないだろうか?
ジリ貧でデフォルトという状況は個人的には望まない。現状維持でデフォルトにならない
方策があるならその提示も有効だと思う。
個人的には財布を一つにする事として郵政民営化には賛成である。
手数料に関しては印紙税以上の便乗値上げもあるようだから、その点は追求した方がいいと思う。

811 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 06:48:08 ID:JGsnXhCp
負け犬根性というなら、日本が米国債づけにされている
という時点で既にダメだろうが。

米国債やドルが暴落したら、日本は崩壊することは
百も承知の上で言えば、

アメリカ軍需複合体の利益のために、つまり戦争で儲けてる連中の為に
アメリカ政府は日本や中国に米国債を買わせているようなもの。
日本は米国債を買わなければ、
そもそも、こんなに日本国債を発行しなくてもいいわけ。

812 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 06:55:07 ID:WFgUw1Oe
おれ、郵○○○だけど、民営化に先立ちある出張サービスやめた。
毎週3時間使っていたけど、事務負担、少額貯金のため切り捨てた。
やはり、正解。もうCMのキャッチフレーズのようなことはできない。
あれ、あきれる。今までできていたことができなくなるのに。

813 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 06:59:16 ID:yUnXyr7C
>>806
選挙権は免許制にするべきだな。

814 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 07:38:40 ID:aKy2ir5V
>>812
あんた、局員さん?
それでいいんです。なにも民間人になったからって、不自然なサービスをすることもない。
民間=高サービスなんて空想。民間の会社やお店を見てみなよ。金をとるだけで大したサービスなんてない。

815 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 07:55:50 ID:3v4RCMKz
>>778
さしもの鈍感力の大御所小泉サマも
国民から吊るし上げ食らうの判ってたから
郵政民営化法案が可決したとたん雲隠れしたんだわな。

もっとも小泉サマの親玉『ウォール街』の命令は唯一つ
「郵政民営化」だけだった訳ですが。
今頃褒美を授かった小泉サマは庶民とは掛け離れた
大ブルジョア生活を送られていることでしょう。

816 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:00:17 ID:yFjUDV+c
>>814
郵便局の内情は相当ひどいがな。
民間の会社やお店に勤務する人が丸々1ヶ月有給使って休めるか?
セクハラしても処分なし、仕事しなくても丸儲け。
こんな楽な仕事はないよ。

817 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:05:36 ID:MhLA3PDS
郵貯資産の悪運用を心配してる人は郵貯銀から貯金を全部引き出しておいてね。

818 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:09:39 ID:YvG2E7ve
まぁ、火曜日の朝だからマッタリしようぜ…。

819 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:45:53 ID:JGsnXhCp
一般企業に比べたら郵便局の仕事はたしかにぬるま湯だけど
彼らを鬼畜の如く吊るし上げたところで、
自分らの年収があがる訳でもあるまいに。
あまりにもヒステリックな郵便局員叩きを見るにつけ、
いかに小泉劇場がスケープゴートや悪役を作り出して
大衆を熱狂させていたかよく分かるよ。まさに愚民操作だ。

820 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 09:07:51 ID:YvG2E7ve
サブプライム問題は日本酒パーティーで解決らしいな。

821 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 09:22:23 ID:KKyCqrg4
>>819
労働基準法を無視させて仕事させている民間企業の方が実は問題なのだが、
郵便局員にも労働基準法無視させて働けという論理にも見てて来るね。

派遣とかフリーターが正社員を憎む構造だと思う。
俺は隠居だからどうでもいいが。

822 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 09:23:00 ID:7VR1sNpu
郵貯の玉が入ってきたところで資金吸収オペかな?
間接的には郵貯の金で米国債買わせたようなもんだな。
ダウ買い支えの役割を押し付けるんだから、もっと酷いかw

823 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 09:43:18 ID:JGsnXhCp
最悪のシナリオだな。

824 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 10:15:11 ID:mj4hA63k
日本最大の企業なんだから、誰かのせいにするわけではなくて、もっとまともな経営考えれば?
無能の集まりを証明しても、仕方ないと思うけどネェ〜

今更、民営化反対とか言ってる脳味噌ない話なんて聞く必要ないと思うしね。

825 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 10:19:49 ID:KKyCqrg4
また電波民営化論者かよw

自衛隊も民営化したら?効率よくなるぞw

826 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 10:24:49 ID:mj4hA63k
だから、民営化したんだって笑

いるんだよなぁ〜
こういう現実を認識できない馬鹿が・・・・・・・・・

こういう馬鹿が郵政の人間だったら、間違いなく、郵政はまた国が引き取ることになるよな。
あほらしい・・・・・・・・

827 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 10:26:17 ID:KKyCqrg4
ばかあんただろ?
何かあれば民営化民営化?
国民のサービスが良くなればいいけど、各国では結果は逆だろうが。

828 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 10:31:43 ID:mj4hA63k
だから、民営なんだって笑
面白い奴笑
君の頭はいつもお花畑で蝶々が飛んでるんだろうなぁ〜

日本郵政は今が正念場の地獄なんだから、君らのような幸せな人は近づかない方がいいと思うぞ。

829 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:00:02 ID:0cE9wLkg
郵政民営化は国民にとって、ふんだりけったりだな

830 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:24:00 ID:toHMYGcx
とりあえず、サービスはよくなったんだから別に悪いことなんかねぇ〜だろう笑
手数料が上がったんなら、他の手段にすりゃぁ〜いいんだしな。
仕事しない郵便局長に今まで年収2000万円以上払ってたんだから、仕事に見合った収入にすればいい。
相変わらず同じなら、潰れりゃいい。
まあ、その時は、いかに公務員が仕事できないか証明されたわけだから、それはそれでいい証明になる。

潰れた郵政は、ヤマトが安く買うだろう。
ヤマトは大人だから、過疎化の地域復興も少しは考えるだろう。
まあ、役人は民間では通用しないということだ。
だから、これからは、これを基準にして公務員給与を策定すべきだろう(笑

とにかく、公務員が馬鹿ってことが日本郵政で証明されるかどうかってことだな。
とりあえず、手数料上げて、お客離れをすすめたわけだから、馬鹿をひとつ証明したわけだ。
これで、過疎地の切り離しを図り始めたら、本格的なバカの証明だな。

その時は早いうちに、安くヤマトにでも身売りして欲しいわ。
ぼろぼろにしてからじゃ遅いからな。

831 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:32:20 ID:MONuU6Mn
郵政民営化反対の真実=民主党ナチズム

株式譲渡益課税などの制度というのは、もともと「物価上昇」という事態を想定しないナチズム思想
にもとづくものであって、現実問題としてはインフレがあるかぎり、市場経済の現実に対応(インフレヘッジ)しようとする
庶民の資産運用努力を無視する制度。国民の金を全て役人が管理しようとした国家総動員法など「国民貯金完全国営化」が
目標・原点の制度。 現憲法では憲法違反の容疑が濃厚だ。

アメリカ、低所得層と年金生活者は株式短期譲渡税は、2008年からゼロ。
共産主義政権の中国でさえ株式譲渡益課税はない。他の国もほぼ同様。

株式売買を「金持ちのすること。」なんて言ってるのは、それこそレイシズム。
戦前のナチズムの制度に固執する日本の野党政治家、法曹だけだ。
民主党のようなナチズム(右翼社会主義)が、もっとも公務員中心主義の反資本主義、
レイシズム、ナチズム思想。




832 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:33:24 ID:JGsnXhCp
はいはい、住人の方はスルー検定5級問題をパスするようにね。

833 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 12:46:17 ID:1Ki0d6kB
いままで無料だった郵パックの集荷も100円に値上げw
便利になりますねw
小泉竹中、マスゴミ、B層のクズ達

ありがとうw


834 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 12:49:39 ID:yFjUDV+c
>833
集荷はもはじめから100円取っているが?
無料だったことはないぞ。
持込よりも集荷は100円料金が高い。
ガセネタやめろw

835 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:19:15 ID:1Ki0d6kB
>>834
集荷は100円値上げだw

ありがとうw

836 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:24:20 ID:3617E5Rr
うちの両親(団塊)は小泉心棒者で郵政民営化に大賛成。
ところが、近所の郵便局が閉鎖されるとの噂に、
「公共サービスをなんだと思ってるんだ」と酷くご立腹の様子
更に、昨日郵便局に行った母は、
「なんかややこしいわね、手数料も上がるし」
など不満たらたら…で、昨日の夜、
「やっぱり小泉さんが良かったね、福田さんじゃダメだわ」
………開いた口が塞がらんかった

837 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:27:00 ID:SH7WhFrV
「真実」っていうかわからんけど
小泉がアメリカにアサヒるためだけにやっただけだろ

838 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:28:48 ID:aENCamxC
【レイシスト: racism】人が自らとは異なる人種、民族に対して形質的差異をもって差別すること。
差別主義者の事をレイシスト(racist)と呼ぶ。

>株式売買を「金持ちのすること。」なんて言ってるのは、それこそレイシズム。
なるほど、日本人とは異なる人種が、日本で株式売買をしているのですね。初めて知りました。


839 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:30:28 ID:xtbb4PLx
120兆円もお金を持ってる企業をどうやって買収するんだ

840 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:31:40 ID:bOF4K309
>>831は近衛君だから
スルーした方がいいよ。

841 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:39:55 ID:toHMYGcx
>>839
120兆?
300兆だろう(笑

その中身知ってるのか?
ほとんど元本割れの不良国債(爆

全部、債権不履行にすればいいじゃん(笑
それで、資産残額が2億ぐらい。

ヤマトなら、不良社員の紐付きでいやいや買うだろう。

842 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:51:24 ID:bOF4K309
ネットウヨうぜー

843 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 13:51:35 ID:aENCamxC
正確には減額してる筈だけど120兆は簡保のことだろ。

844 :山師さん:2007/10/02(火) 13:52:27 ID:Zi3o2nd/
「郵政民営化は間違い」国民新党が気勢
ttp://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3670916.html

また、亀井静香代表代行も、地方が小泉改革で干上がったとしたうえで、「郵政民営化がその決定打になろうとしている」と道行く人たちに訴えました。
これに先立って、亀井幹事長らは東京・港区内の郵便局を訪れ、窓口業務などを視察しました。亀井幹事長は改めて、郵政民営化修正法案を他の野党に
も協力を求めて参議院で可決し、衆議院に送りたいという考えを示しました。


845 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 14:10:47 ID:toHMYGcx
>>842
おまえ、いまだに日本郵政の実体知らないで民営化反対してるバカだろう。

>>843
意味不明笑

846 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 14:13:43 ID:KKyCqrg4
で、オマエは知ってるのか?
小泉の改革はいいと、いわれて。

かいかく=よいこと

としか考えられんマークシート試験世代だろw

847 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 14:19:41 ID:toHMYGcx
>>846
> かいかく=よいこと

まさに、バカはつけん!だな(笑

今更、どうやって、元に戻すんだよ(爆
それこそ、大変な損失だろうが(つд`)。。。。

誰かのせいにしないと現状を受け入れられない知能指数がまさに小泉C層だなw笑

おまえ、来年、日本郵政にいくらの国債が償還になるのか知ってるのか?
それが最後のチャンスなんだよ、少し考えれよ(-_-;)。。。。

848 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 14:44:28 ID:HH69a8+q
【ネットウヨクを相撲部屋へ入門させる会】によせられた告発から
恥ずべき親米右翼紙である「産経新聞」の記事、コラム及び社説がいちじるしく相撲界の森部屋に
偏向していることは周知となっており、各方面で批判の対象となっています。
そのため、ネットウヨ達は知らず知らずに、森親方思想に洗脳されておりますが、本人は全く気づいていません。

その証拠に、読者投稿欄「どすこい !」及び「森喜朗の相撲部屋歌壇」も
当然のことのように、親方礼賛・清和思想に偏向しております。

また派遣先の仕事中に四股を踏み、ハッケヨイと奇声を発するネットウヨ障害者が続出したため、
正社員から苦情を寄せられるなど、社会問題にもなっております。
これは邪悪な親米右翼「産経新聞」に洗脳されたネットウヨ達の悲劇であるだけでなく、
皇室を崇敬し、こよなく相撲を愛する純粋な日本人にとっても悲劇でもあります。

これらの驚愕の偏向記事などの具体例は、 単行本『本当は怖いネットウヨの相撲部屋入門』として
纏められていますので、右翼紙の読者でなくとも分かります。


           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i= }-{_= `} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   フフン    えーと " ネット・・ウヨ "ですか ?  あんまり詳しくないんだけど
           |/ _;__,、ヽ..::/l           まぁ格差解消のためには
           ヽ. ̄ニ ̄ ' .::::ノ/ }\_         相撲部屋入門もしかたないでしょ  
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}



849 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 15:01:18 ID:VMZHLfOP
>>847
C層>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>うんこ>>>>>>>>B層
だよ。


850 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 15:33:38 ID:yUnXyr7C
B層は低IQ、
C層って高IQなんだよね。

コイズミの扇動にのってアホみたく改革音頭踊って
自分たちがいいことをしたと勘違いする。

愚か者の善意が社会を衰退させるいい例だ。

851 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 16:33:58 ID:SH7WhFrV
売国奴たちがアメリカにアサヒり過ぎただけ
それがなけりゃこういう意味の無い民営化が起らなかった

852 :山師さん:2007/10/02(火) 16:38:15 ID:Zi3o2nd/
●竹中平蔵の秘密モザイクの中のスキャンダル アメリカに甘い蜜
http://www.woopie.jp/video/watch/9252qrq9219pnspq?kw=%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96&page=1

853 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 16:51:23 ID:HH69a8+q
↓ここから急に荒れてるんだけど、なんかマズかったの? 

822 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 09:23:00 ID:7VR1sNpu
郵貯の玉が入ってきたところで資金吸収オペかな?
間接的には郵貯の金で米国債買わせたようなもんだな。
ダウ買い支えの役割を押し付けるんだから、もっと酷いかw

823 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 09:43:18 ID:JGsnXhCp
最悪のシナリオだな。

854 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 16:56:31 ID:YlFWYCwC
そら、郵貯と簡保の金が
中国の原発利権とジャイアンのサブプライム爆弾の補填と
イラン攻めを合図とした三次大戦に突っ込まれますなんて言える訳ないわな
今となっては全てが手遅れなワケだが…

855 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 16:58:50 ID:7nt122Xi
急激な改革をすると絶対泣く人が出る。それはしょうがないけど、
悪いことした人(エリート公務員、政治家、企業役員、土建業者、ヤクザ、金持ち)でなく、
前の社会で地味にまじめに生きてきた人が泣いた改革だから問題なんだよ。

小泉改革は間違い。郵政民営化の手法も間違い。

856 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:07:07 ID:toHMYGcx
>>854
ほほぉ〜

その仕組みを説明してくれんかなぁ〜

857 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:15:47 ID:HH69a8+q
>>854
可能性はあるけど極論だろ。いまのとこ裏は取れんよ。
ま、内(ヌルポのような肯定派)と外(外資某略派)のどちらかに立つかで
話が食い違ってくるというのが今までの流れだな。
内外の中間にいて両方操作してるのが癌、という視点もあるが。

858 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:20:42 ID:j2zopETz
日本の運命
 60年代    70年代   80年代    90年代   00年代   10年代
 高度成長  さらに成長 バブル景気 失われた10年 小泉不況 日本滅亡
株式日記と経済展望

http://www5.plala.or.jp/kabusiki
日本経済が月収40万円の家庭だとしたら

そのうち、可処分所得は、40万円です。
この家庭は、まったく借金をしていないので、ローンの返済分を考える必要なんてないのです。
そのうえ、この家庭には、1350万円もの財産があります。
この家庭は、地球村でも、かなり裕福な家の一つなのです。
この家では、月収40万円のうち多くを稼いでいるのは、子供たちです。
一方で、1350万円の財産のうち多くは、祖父母と定年退職した両親の財布に入ってます。
この家族は、超個人主義で、各人が独立採算で生活しています。
自分の貯金は基本的に自分だけのものだし、自分で稼いだお金は自分の財布に入れるのです。
みな、それぞれ個室を持っていて、自分の部屋の家具は、自分のお金で買います。
自分の服も食事も、自分のお金で買います。
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20061007/1160214492

構造改革派の大嘘
http://www.adpweb.com/eco/eco385.html




859 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:21:13 ID:j2zopETz
消費税増は海外と違い日本では理不尽、3つの理由

「副題」政治家もエコノミストもマスコミも消費税増は当然だと国民を騙して世論作りは無責任です。

◆『理不尽の理由3つ』海外とは大きく違うのです

▼1.財源は米国のように資産性所得課税を総合課税にすれば消費税増も福祉切り捨ても必要ないのです。
総合課税なら金持ちには最高税率貧乏人にはゼロ、だから米国の税制は金持ちに厳しく貧乏人に優しいのです。
一例だが株の儲けと配当課税の最高税率、日本10%、アメリカ47%、その他、金利、土地の売買での利益、
退職金全てを総合課税にすべきです。

▼2.日本は物価が高いのです。物価が仮に20%だけでも下がれば、税率30%でも現在の5%より安く買えるのです。
生活必需品、食料、電気ガス水道、住居費、電車賃、高速通行料、郵便料金などアメリカの2倍かそれ以上高いのです。
その他に自動車税、車検、ビール税、ガソリン税など既に消費税的な海外よりも高率な税も多いのです。

▼3.生活レベルを引き上げるには物価安以外にないのです。現状の物価で米国並みの生活をするにはGDP/
人を2倍にする必要があるがGDP/人は米国に次いで最高レベルなのでこれ以上引き上げは不可能なのです。
だから生活レベルを米国並みにするには物価引き下げが必要不可欠なのです。したがって消費税増は不合理で、
特に物価安政策は最高の福祉でもあるのです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/959.htm

http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/index.htm



860 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:34:35 ID:bPQXoRWV
"自分の役割は米国諜報機関と多国籍企業の手先であり、「経済の刺客」として第三世界の指導者たちをかどわかし、
自国民を犠牲にして米国企業を優遇する経済政策をとらせてきたと告白"

http://democracynow.jp/stream/070605-1/


861 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:54:41 ID:yFjUDV+c
毎日郵便局員が必死だな。
一般国民は外資が不満なら郵貯も簡保も解約して
他へ預け変えたらいいだけだし、全く興味ないのにな。
郵便局の存続にも興味がない。
他でできることばかり。

862 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:00:19 ID:KKyCqrg4
小泉、暇になったからといってネットでかきこむなw

>一般国民は外資が不満なら郵貯も簡保も解約して
他へ預け変えたらいいだけだし、全く興味ないのにな。
郵便局の存続にも興味がない。
他でできることばかり。

オマエ友達いないだろ、町へ出ろ、みんな結構ぶーぶー言い始めてるぞ。
小泉麻薬なんかにとりつかれて目が覚めるのが遅かったけどな。



863 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:05:20 ID:KgIlPWWG
スティグリッツ教授(ノーベル経済学賞受賞者)の発言:

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額な
ドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのよう
に円は暴落することがなく、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間
は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへの
シフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回
避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせ
めて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して
日本の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が
日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフト
を恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売
られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm


>小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうと
>するのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。
>最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。


864 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:10:21 ID:toHMYGcx
>>863
それって、郵政廃止じゃないのか(笑

なんか、いまだに反対してるC層の人達って、楽しい人種だよねw
きっと、人生しあわせだろうなぁ〜

865 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:12:40 ID:HH69a8+q
>>860
エコノミック・ヒットマンってオリックスの宮内義彦に酷似してますな。
金と権力と選民思想で操作された売国奴にしか務まりません。

866 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:15:41 ID:IHb+lhJN
何とかしてこの危機的な状況を国民に知らしめる方法はないのかねえ。

結局、そうしなければ国が動かないんだから。

国民新党と民主が共同で民営化廃止法案を国会に出せば
嫌がうえにも広く報道はされるだろうし、
小泉シンパのマスゴミどもも最初は否定的報道をしたとしても、
@地方のセーフティーネット機能の低下A外資に日本の何百兆という金が流れる恐れ
B利用手数料の値上げC国民に対する実質的メリットは何もないマイナスばかりだ
という事実が存在している以上、やがては多くの国民がこの問題に関心を持ち、
危機感を抱くと思うんだけどねえ。

民主と国民新党に意見のメールは送ってみたけど。

867 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:16:38 ID:uElJqQeE
突然黙りコクる小泉信者

868 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:20:36 ID:L0DBtHeE
 壊滅戦艦 KOIZUMI

 この物語は、霞ヶ関に放たれた一発の銃弾から始まった。
薬莢“マキコ”が、弾倉から落ちて、床を転がる音と共に。

 戦艦“KOIZUMI”艦長純一郎は、苦悩していた。旧体制要塞
“自民”の機関部“霞ヶ関”を掌握するため、送り込んだ銃
“田中”が暴発したからだ。その弾は右にそれたものの、
霞ヶ関はなぜか暴走をはじめた。中が腐っていやがったからだろう。
 純一郎はかねてからやり遂げたい思いが一つあった。要塞
“自民”の壊滅である。この純一郎が描いたシナリオは、
既に第三段階まで来ている。

 霞ヶ関の暴走は、要塞自民の壊滅のみに繋がれば良かったの
だが“KOIZUMI”にまで害霧が及んだ。
 「この暴走を止めなければいけない」純一郎は第一段階
にはまだ早いと思いつつ、主砲“郵政民営化”を放った。
打つしかなかったのかも知れない。
 三門ある主砲は左から“郵政”“民営”“化”。純一郎の
命名だ。
 この主砲第一撃の“郵政”から放たれた大砲は直撃したかに
見えたが霞ヶ関はびくともしない。衆院という楯に守られたのだ。
 第二撃の“民営”が、左の楯“参院”をかすめ直撃。霞ヶ関が
擁した矢文が折れたため、自民の通信手段はのろししかなくなった。
 一方“KOIZUMI”の通信手段はメガホン“逝った”がある。
使える使えないは別の問題だが。

869 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:21:44 ID:L0DBtHeE
>>868
 その後、自民陥落のための第二段階に移ると思いきや、純一郎は
戦艦“KOIZUMI”を降りると決意。要塞の陥落はなくなったかに思われた。
 しかし、純一郎はとんでもないトラップを仕掛けていた。第二段階、
時限爆弾“ABE3(アベスリー)”である。破壊率70%を誇る史上最悪の
破壊兵器である。
 この時限爆弾の威力は、要塞“自民”の燃料庫“参倉院”をほぼ全壊。
跡に残ったのは瓦礫と壁面、メガホン“逝った”の残骸のみであった。
 “ABE3”は再び仕掛けられるも不発、護身用の大業物“妖刀 桝添”の
刃も敵の多さに刃こぼれが酷く使い物にならなくなった。当然、鞘である
“さつき”には収まらない。いや、元々収まらなかった。

 エネルギー源の無くなった“自民”は急遽、休眠状態になっていた
老朽化した核施設“福田原子力発電所貳号機”を試運転し、再び各機関に
火を入れたのだ。第三段階である。
 福田原発貳号機は暴発をする可能性が高い、最近急成長したゲリラ部隊
“ミンスー”に乗っ取られようとしている事も大きな原因である。
 やはり燃料庫“参倉院”崩壊は要塞“自民”にとってイタかった。

 第五段階なのだが、純一郎の思惑では、最終兵器“ローゼン・アッソー”
を用意している。
 この兵器に、自民を崩壊させられるかどうかが掛かっている。
 ん?第四段階?  秘密兵器“たにがき”か・・・・・。
 秘密のまま終わりそうである。

                   by.風の住人

870 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:26:34 ID:Tl2k/6aj
>>861
漏れの周りでも>>862と同様に結構不満の声が多いぞ。もう少し外へ出たほうがいいよ。
外と言っても秋葉とかそんなのじゃないぞw

個人的には元「郵便局」の機能そのものより民営化により国債管理政策が致命的な状態になるのが気になるけどな。プライマリーバランス黒字化してからだろ、順序的に。(黒字化しても特別会計全て一般会計化とかしないと意味無いけど)
それまでは特定郵便局長の力を削る施策とかでもよかった気がする。

871 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:30:37 ID:toHMYGcx
>>870
> 国債管理政策が致命的な状態

例えば?

872 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:51:59 ID:1K4ynMlV
>>863
スティグリッツ教授説に一票。
外圧と郵政民営化の関係を読むという立ち位置なら、これが一番説得力が有るな。
たしかにアメリカにとってユーロシフトは致命的だ。
ゆうちょ銀行の西川がなぜGS系なのかも了解できる。

873 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:52:31 ID:JkTxIWJb
こういうとらえ方はどうなんだろう
ttp://futoshi.iza.ne.jp/blog/entry/320891/

874 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:55:31 ID:toHMYGcx
おまえら、税金投入ナシで、国有化スレ笑

声だけ出すヽ(^。^)ノ

絶対、税金投入するなよ。

875 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:05:39 ID:Tl2k/6aj
>>871
お前、それマジで質問してるの?それとも確信犯的に話振ってるだけ?
>>874
どっちにせよ税金投入する事になるだろ。

876 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:10:17 ID:toHMYGcx
>>875
単に郵政が多量の国債を引き受けてきただけの政策を管理と呼んでるのが面白いんだけど?

早く、説明してくれ(^o^)/

877 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:13:58 ID:2/FELTew
ファンドと郵政会社の関係について留意すべきはおそらく次の3点。

1)郵貯のお得感を無くして外側からシェアを奪う。 ←政府は消費者に嘘をついていた。
2)運用委託や買収などによって、資金を内側からリスクマネーに化けさせる。
3)国の基礎的財政収支がどうあろうと、国債発行は雪だるま式に増え続ける。 ←郵貯が国債を買わなくなると困る

878 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:17:10 ID:HPZrktLw
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。
自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。自民党廃党確実。無責任な給油活動の悪質政党。

879 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:31:19 ID:NldOTDDO
>>863
ユーロシフトは現状では正しい
オレですら日本もアメリカの国債買うぐらいならその分ユーロ買えって思うぐらいだしな
この発言はある一面を正しく捉えてると思う




880 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:31:49 ID:FQ0YjLlm
ID:toHMYGcx
はずっと粘着してる上に批判ばかりだな
何が言いたいんだ?
それだけ言うんだったら
正確なデータと経験と知識に裏打ちされた持論があるんだよな?

立派な企画力を見せてもらおうじゃないか
まさか
「郵政事業の市場機会は僻地にしかないんだよ」
などとほざくんじゃないだろうな?

881 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:32:14 ID:yFjUDV+c
必死な工作員が沸いてるんだけど、新聞やらニュースやら読んでるのかな?
みんな穏やかに民営化を歓迎している。
世の中の人と反対のことをしたいのが2ちゃんねらーの特徴なの?
世間一般とずれてて必死すぎるw

882 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:34:48 ID:toHMYGcx
>>877
とりあえず、政治家も含めて、人員削減して、特別会計を一般会計にすればいいじゃん。
せっかく、郵政切り離したんだから、今やる、絶好のタイミングじゃん。

なんか、民営化に反対してる人間って、それから目をそらそうとしてるとして思えないんだよね。

大丈夫か?

883 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:35:28 ID:toHMYGcx
>>880
自分の頭の悪さを他人のせいにするな(笑

884 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:38:59 ID:1K4ynMlV
>>881
匿名掲示板に何を求めてるのか全く理解できないけど。
中学生?
匿名掲示板では誰も工作も操作もできない。


885 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:40:43 ID:YlFWYCwC
>>879
日銀がロスチャイルド家の私有銀行である限りユーロシフトする事なんて無理だよ
6/14日に先代当主のギイが、老衰死で死んだという話は、実は英国王室に暗殺された可能性が高いらしいね。
その後、脅迫に怯んだロスチャイルドはイングランド銀行から手を引いて、株を手放したそうな。
ネイサン・ロスチャイルドが苦労して手に入れた英国での通貨発行権を放棄した訳だ。
米国でもFRBを国のものにしようというロン・ポール見たいなのが出て来て、怪しくなってるし…
日本はロスチャイルドの最後の大口の財布なんだよ。だから意地でも手放さないだろね。

886 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:40:42 ID:2/FELTew
郵政民営化って結局、全部一般国民に負担を押し付けて、本当の行政改革は何もしなかった小泉が、改革のアリバイとして、何の意味のない、公務員と政治家側に痛みのないことをやっただけなんだな。

昨日、小泉が「民意があったからできた。」と得意げに行ってた。
その通り。
だまされた民意側にいる我々としては、悔しがるしかできることはない。
後は、同じ過ちを繰り返さないことだ。

887 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:40:46 ID:etdS7tNQ
郵政に先立って民営化した道路公団、しかし早くも税金投入を期待する発言をしている、
民営化したのは独立採算制にする為だが、痔民党のデタラメ議員の策略に乗り民営化した結果がこれ。

郵政も近い将来そうなるであろう事は創造できる。
その足を引っ張るのが地方局などの不採算部門。

小泉は地方切捨てはしないと明言したが、一方でこの男は
「その程度の公約違反は仕方が無いでしょう」と開き直った過去が有る。

加えて今は首相を辞め、悠々自適の生活。
あの頃小泉を支持したDQNのおかげで、またもや税金の無駄遣いを招く危機に瀕している。

888 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:41:32 ID:toHMYGcx
>>884
いや、みんな君の努力は涙ながらに応援してる。

頑張れ工作員(T◇T;)!!

889 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:42:10 ID:Tl2k/6aj
>>876
何が面白いのかお前の頭が理解できんが少し語ってやる。
まず近年の国の危機的財政状況の説明は省くとして最近の国債管理政策の国の行った施策として
○国債市場の特別参加者制度の導入(H16.10月)
○買入消却の対象の全銘柄への拡大(H18.1月)
○金利スワップ取引の導入(H18.1月)
○固定金利型個人向け国債導入(H18.1月)
○IRの実施(H17.1月)
○物価連動国債に係る譲渡制限を外国法人などに譲渡できるよう緩和(H17.4月)
○海外投資家が非課税で保有する際の手続き簡素化(H17.4月)
○国債市場特別参加者会合などの定期的開催
○債務管理リポート発行(H16年度から)
などだがこうした中で特に注目すべきなのが101年ぶりに海外投資家に財務省が国債売り込みに出たという点だと思う。(続く)

890 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:44:25 ID:toHMYGcx
陰謀論しかレスれない、反対工作員のアルバイト諸君(-_-;)・・・・・・・・

しかし、私は別に自民党支持ではないけど、君らほどの単純アンチにはなれないなぁ〜

891 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:46:03 ID:FQ0YjLlm
>>883
持論なしか
やっぱり時間の無駄だったな

892 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:46:19 ID:toHMYGcx
>>889
要は、郵政に国債を押し付けられなくなったのが問題だというのか?

893 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:48:02 ID:toHMYGcx
>>891
民営化されてしまってるものを反対だと喚いている人間に正論言っても仕方ないだろう(笑
まともに相手する方がバカだと思うが?

894 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:49:18 ID:1K4ynMlV
>>882
自分の思い通りにならないのが匿名掲示板というものです。
君が一番、このスレを操作したい工作員に見えてしまうんだけどね。
どんなに頑張っても相手は自然発生的なものだから、
疲れるだけだよ。

895 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:58:01 ID:Tl2k/6aj
>>889の続き)
小渕内閣で大量に発行された国債の借換国債、即ち2008年問題は日銀・財政融資資金からの買入消却を使って解決できた訳だが
これからは小泉政権で出した国債(小渕政権下で初めて新規国債は30兆を突破したが小泉時代は毎年それと変わらないくらいに発行)
の上に今後は借換国債(2005年度に100兆突破、2008年度は134兆になると予測されている)がある。

先ほど言った海外投資家に売り込みした日本国債は見向きもされなかった。
そして郵貯・簡保の資産の9割は国の借金の原資である。
加えて郵便局の金集めと財投などを絡めた無駄遣いは「関係ある」が、今回の郵政民営化しても無駄遣いは何も変わらない。(財投残高が減っている分、財務省はほぼ同額財投債発行をしている)
そして郵政民営化が完全民営化となる10年後はちょうど小泉政権が出しまくった国債の借換問題がちょうど多く出てくる頃だろう。
その時に海外からは見向きもされず国内調達も苦しくなっていよいよ手段として
税金を上げるか民営化郵貯銀行・かんぽ保険に強制的に国債を買わせる、のどっちかしかなくなる。
>>876は「単に郵政が多量の国債を引き受けてきただけの政策を管理と呼んでるのが面白いんだけど?」といけしゃあしゃあとぬかしやがった。
が、この問題は端的にいうならそれが全てがそこが問題だ。もう1度言うが馬鹿だろ。お前。違うというならお前もまともに答えて見せろ。とりあえず官僚連中が郵政民営化関連6法作成時に当面国債を郵便局に引受けさせるとした理由を説明して見せろ。

896 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:59:50 ID:toHMYGcx
動いているものを反対している心理が面白くてさぁ〜

897 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:00:18 ID:FQ0YjLlm
830 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:24:00 ID:toHMYGcx
とりあえず、サービスはよくなったんだから別に悪いことなんかねぇ〜だろう笑
手数料が上がったんなら、他の手段にすりゃぁ〜いいんだしな。
仕事しない郵便局長に今まで年収2000万円以上払ってたんだから、仕事に見合った収入にすればいい。
相変わらず同じなら、潰れりゃいい。
まあ、その時は、いかに公務員が仕事できないか証明されたわけだから、それはそれでいい証明になる。

潰れた郵政は、ヤマトが安く買うだろう。
ヤマトは大人だから、過疎化の地域復興も少しは考えるだろう。
まあ、役人は民間では通用しないということだ。
だから、これからは、これを基準にして公務員給与を策定すべきだろう(笑

とにかく、公務員が馬鹿ってことが日本郵政で証明されるかどうかってことだな。
とりあえず、手数料上げて、お客離れをすすめたわけだから、馬鹿をひとつ証明したわけだ。
これで、過疎地の切り離しを図り始めたら、本格的なバカの証明だな。

その時は早いうちに、安くヤマトにでも身売りして欲しいわ。
ぼろぼろにしてからじゃ遅いからな。


今日は休みか?
昼前から粘着かよ

で、サービスが良くなった根拠は?
分社化による弊害は出てきてるが、サービスが良くなったとは思えんな
局長程度が年収2000万円なわけないだろ
ホワイトカラーの給料がどれぐらいかも知らんとはな
バリバリの営業外務の方が給料良いんだし

俺は民営化反対とは一言も言ってないぞ

で、これからの日本郵政グループはどうあるべきなんだ?

898 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:01:07 ID:Tl2k/6aj
>>892
そこだ。普通ならそれこそ問題なんだからそれを変えることができてよかった、という恐らくあんたが持ってるだろう意見は正しい。
しかしそれが単純に大丈夫といえないほど今の財政状況はよくなく財政政策は硬直化してしまってるということだ。
その辺の目処を立てず放り出したり特殊法人の看板架け替えだけでよし、としたから小泉やその取り巻きは許せんのだよ。

899 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:01:09 ID:2/FELTew
>>882
自己破産する人って、毎月お金を借り続けてそうなるんじゃなくて、
金利によって借金が雪だるま式に増えることでそうなる。
基礎的財政収支さえ赤字の状況で、いきなり借金を減らす方向にもっていくなど、
常識的に無理なの。

900 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:02:54 ID:NldOTDDO
>>885
陰謀論の類はどうも・・・
まぁお金の世界で何があっても驚かんけどね

ただ現状でドル離れが進行してるのは紛れのない事実だね
中東産油国でもドルペッグの見直しや廃止が進んでる
ドルに対するプライオリティはかなり低下してるんだろしユーロシフトを見据えた行動だろうね

いくつかの国でアメリカの将来に見切りをつける行動が出てきてるのに
日本が出来ないのは悲劇としか言いようがないな
郵貯資金は最後の砦だったんだけど裸城にされたらもうどうにもならないだろね
アメリカの繁栄という蜃気楼に最後まで付き合わされるのはもう確定的だしこの後何が起こってももう驚かんよ



901 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:04:23 ID:Tl2k/6aj
>>882
いや、あんたのその意見は漏れも正しいと思う。特別会計を原則全て一般財源化するなら郵政民営化が財政的にも意味が出てくる。
しかし民営化してこの後10年以内にそれができるか?
民主党は一応特殊法人原則廃止などを打ち出しているが、民主が政権交代してなおかつそれを行うのが10年でできるかどうか。
ちなみにこの点で自公に期待するのは最早馬鹿以外の何者でもないw

902 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:04:24 ID:toHMYGcx
>>895
だから、歳出押さえろ(笑

特別会計を一般財源化しろ(^o^)/

利権癒着構造の特殊法人にメス入れて、整理スレ。

903 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:05:17 ID:2/FELTew
国債新規発行が難しくなってくれば今以上の増税パラダイス。
消費税10%ぐらいじゃ済まないだろうね。
金融資産や金融所得にだけ課税してくれるなら文句言わないけど、
どうせ割りを食うのは貧乏な一般市民だけ。

904 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:06:38 ID:Tl2k/6aj
>>902
すまん、漏れ、あんたに偉そうに言っていたがどうも本質、というか基本的な考え方は同じらしい。
やはりその意見に尽きると思う。逆にできなければ郵政民営化を引き金に郵政・国の財政共々日本国民もとてつもない苦しみを受けることになると思う。
国民はいいとばっちりだが。

905 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:09:00 ID:toHMYGcx
>>901
> しかし民営化してこの後10年以内にそれができるか?

とりあえず、来年に郵政の国債の半分の150兆円が償還する。
その時の利息も非課税で、6兆円以上はキャッシュとして手元に残るだろう。

> 民主が政権交代してなおかつそれを行うのが10年でできるかどうか。

そもそも、2009年でプライマリーバランスをゼロにするといってるのに、それが出来ないということ自体が不思議。
それとも、消費税を20%にでも、一気に上げるつもりなのか?

906 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:09:51 ID:2/FELTew
政府の目標は2010年の基礎的財政収支を均衡。
これもかなりの増税を当て込んでのこと。
なんども書くように基礎的財政収支が均衡しても借金は雪だるま式に増え続ける。
いったいどうするの?
アメリカみたく国債金利4%も5%も払って外国に買ってもらう?

907 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:10:58 ID:bPQXoRWV
民営化の罠
http://klingon.blog87.fc2.com/

水道事業
誰もが必要としている水がその例である。

世界銀行がボリビアに「水道事業の民営化」を強要し、アメリカの某建築コンツェルンが1999年ボリビア政府から上水供給の認可を受けた。
数週間もしないうちに水道料金が200%上昇。
ボリビア第3の都市コチャバンバで反乱が起き、それが全国に波及した。数ヶ月に及ぶ激しい闘争の末、マネージャーは逃げるように国外に
退出。
このコンツェルンが水道事業独占の認可を受けていた時期には貧民街の住人が雨水を容器に集め、飲料、洗濯用に使うことすら禁じられて
いた。 平均的貧困家庭の支払う水道料金は最高、月収の1/3に達した。

数年前に水道事業が民営化され、その後再び国有化に戻り、再び二つの巨大多国籍企業に売り飛ばされたジャカルタでは水道料金が絶え
ず上昇し、2003年4月には1立方米あたりの価格が49セントとなった(40%値上げ)。 国民大多数の1日平均所得が2ドル以下の国の話である。

後進国は一般的にこう言う搾取を行われている。

つまり、民営化が行われた水道事業では、常に企業はぼろ儲けを行い、利用者に対してのサービスは極端に低下する。
搾取の為の民営化である事は、世界各国の事例がそれを明白に証明している。

こんな事を行うのは国民に対する裏切り以外の何物でもない。
自民党ははっきりと国民に対して危害を加える意思を隠さなくなってきた。

もう倒して埋葬する以外の方法はなさそうである。

908 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:12:00 ID:2/FELTew
しかも献金で買収された政治家は企業減税を強行するのが目に見えている。
彼らは金持ちだからいつも“痛み”とは無縁の存在。

909 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:13:02 ID:TF2ezTqZ
社員持株制度で焼け太りの郵政職員。
道路民営化、財務省利権拡大、公務員といえば”焼け太り”。
すっかり定着化した言葉だけど、この上、元公務員・準公務員の
郵政職員までもか。財政再建て、まず公務員をカットするのが本筋
のはずなのに小泉さんは正反対なことやったよな。うらやましいな〜公務員。

910 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:15:47 ID:toHMYGcx
>>904
別に、いまさら改まれても・・・・・・

というか、私は、折角郵政を切り離したのだから、
日本郵政には来年の多額のキャッシュで過疎地の活性化を図ってもらって、
政治家は無能官僚の癒着と利権の一掃を図って欲しいと思う。

特別会計を今年中にメスを入れる以外に策はないと思うよ。
これ以上の増税は、格差を拡大するから無理。

911 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/10/02(火) 20:27:13 ID:FO/U4LL3
外資に株を買われなければいいんだろ?
アイデアとして郵政IPO融資とか郵政株購入融資とかどうだろうか?
IPO融資:IPO価格の90%を融資する。融資条件は必ず郵政株を購入する事。
売買は郵政が認める特定の証券会社でしか行えない。担保は購入株。追証はなし。
1年間は売買禁止、1年経過時には株の名義書き換え可能。
1年未満での解約に関しては株の時価か融資額に年利5%を加えた額のどちらか高額の方の支払いが必要。
↑ こんな感じ

もし暴落しても担保がなくなるだけだし、暴騰しても1年間は損するので売らない。
低所得者でも買えるし、1年間の縛りがあるので安定株主となりえる。

いろいろ法規制はあるだろうが、面白い案だと思うけどね。
外資から横槍が入ること必死かもしれないけど。

912 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:28:02 ID:B/RhGMd2
国会で堂々、嘘をついた小泉を徹底問責すべきだ。
「サービスは、低下させない。」と言ったのに、大幅廃止・統合じゃないか?
郵貯の金利下がるし、有利な簡保も廃止されるし、集配は遅いし。
何より、同じ民間企業になってしまったので、「親方日の丸・仕事しない」と
批判できない!
同業者には脅威となり、利用者には大損、社員にはリストラ(という名の
解雇)
これでは三方100両損で外資●儲けではないか。小泉・安部・福田は歴史
的収奪・脱衣婆・だまし・うそつき・格差拡大・社歩庁的・ごまかし・ネオ
コン的政権として、歴史に残るだろう。(某A級戦犯内閣より非道)
また、憲兵司令官的お手洗いや八代も、徹底糾弾されるべきだ。

913 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:52:33 ID:2L+ztQlQ
>>860
小泉竹中を買収した経済ヒットマンが出てきて告白すれば良いのだが、
偽の証拠をつかまされて墓穴を掘るのがせいぜいか。


914 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:55:52 ID:ThePtNNG
・槇枝元文(元日本教職員組合委員長・元総評議長)

「私は常々一番尊敬している人は、という質問に対して金日成主席と答えてきました。」
(『朝鮮時報』)

これ、北朝鮮が「地上の楽園」なんて呼ばれていた40年前もの昔の発言じゃありません。
世の大半が北朝鮮が地獄である事実に気付いた数年前の発言です。


「人権派」は↓の非道に何故、抗議しないの?

チョンニバル:「日本人妻の子供を犬に食わせて太らせ、最後に、その犬を味わう。」

「北朝鮮という悪魔」(青山健煕著 光文社)より
「4回の大粛清で数千人の日本人妻のほとんどが虐殺された。」
で、その虐殺の方法とは?
 ↓
「女を処刑する朝鮮のやり方は局部にに太い火掻き棒を足で蹴り込み、
 内臓破裂で羞恥と苦痛のうちに絶命させる。赤ん坊、幼児は犬に食わせる。」
(「北朝鮮強制収容所」安 明哲 著 双葉社 より)

915 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 20:59:12 ID:KKyCqrg4

その北朝鮮が楽園だといって積極的に日本人妻を送り込んだのは、

   自民党の岸信介首相=安倍晋三の爺さん

916 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 21:32:24 ID:XCLBrgxz
ぱるるで2000円振り込んだら手数料が525円って
ふざけんじゃねー!
郵政民営化に賛成した奴は氏ね

917 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 21:34:02 ID:Tl2k/6aj
>>905
いや、まずそのキャッシュも6兆は残らないと漏れは見ている。
国は国債を買わせることを既に国会答弁などでも明らかにしているし、完全民営化していない状態では郵貯銀行もかんぽ保険も買うことになるだろう。
それにプライマリーバランス均衡も具体的な道筋が見えないから懐疑的だ。

918 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 21:35:30 ID:Tl2k/6aj
>>916
もう、郵便局(元)を利用しないようにしましょう、としか言えないよな。
終わったことはどうしようもない。

919 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 21:37:08 ID:YlFWYCwC
>>916
口座間振込みがか?

920 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 21:47:46 ID:0tpotquQ
小泉が責任をとらないので、日本国民が責任をとってね♪


921 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:01:01 ID:bbTvT8Dw
916のかわりに言うとその金額は現金払い込みじゃないだろうか?

922 :921:2007/10/02(火) 22:02:36 ID:bbTvT8Dw
でもぱるるで振り込んでるみたいだから口座間なのか。
電信の現金払い込みと同料金じゃねえかwww

923 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:11:08 ID:Sadb2ZbP
失われた10年に、さらに10年追加ね。自民党信者のお陰です。国民よ安らかに眠りたまえアーメン

924 :郵政民営化の真実 その2:2007/10/02(火) 22:15:54 ID:/fkS3tBT

「その1」が922に達したので、早めに「その2」を立てます。

925 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:21:51 ID:MhLA3PDS
>902

>利権癒着構造の特殊法人にメス入れて、整理スレ。

それをやろうとした安部さんがアポ〜ンされちゃったのよ。

926 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:24:26 ID:MhLA3PDS
悪の元を辿れば悪いのは政治家じゃなく、官僚なんだよね。


927 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:29:33 ID:INqw21di
★郵便局から大切なお知らせです★
郵便局は民営化のしたため「銀行並み」の待ち時間が増え
局内は非常に混んでいます。
一部、局舎の建物が狭いため人が溢れている郵便局もあります。

●駅やビル内のATM、切手ハガキゆうパックは近くの提携コンビニ、
書留・内容証明は 深夜の「ゆうゆう窓口」がすいています。

928 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:36:28 ID:KgIlPWWG

初の三角合併、米シティが日興コーディアルを完全子会社化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000013-yom-bus_all

米大手金融グループのシティグループと、日興コーディアルグループは2日、
シティが日本子会社を通じた「三角合併」方式で日興株をすべて取得し、完全子会社にすることで合意した。

来年1月をめどに、シティ株と日興株を交換する。今年5月に解禁された「三角合併」で、事実上、初の事例になる。

株式交換は、日本円で1700円相当のシティ株と日興株を交換する。
両社は10月末までに、交換条件などを詰めた後、12月をめどに、臨時株主総会を開いて交換を決める予定。
総会の承認を得られれば、来年1月ごろに株式交換を実施する。

シティは今年3月、日本市場でのビジネス拡大に向けて、日興と業務・資本提携を行った。
その後、株式公開買い付け(TOB)などで日興株を取得し、議決権ベースで日興株の約68%を取得していた。


929 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:45:40 ID:1K4ynMlV
劇場型政治とマニュピュレーションに溺れた者らは、
早晩、いとも簡単にワイドショー視聴者達に見捨てられ、葬られるだろう。予言しても良い。
しかし2007年以降、日本人はアメリカと心中するしか選択枝がなくなるとしたら悪夢だ。
俺は死んでも嫌だ。

930 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:52:23 ID:BVAPVNCW
これ、今からでもなんとかならないの?何で野党は、マスコミはだんまりなの?
年金の二の舞じゃん。目の前の年金年金って騒ぐよりも、郵政民営化をなんとかしようよ。
小泉さん竹中さんはお金持ちだから痛くも痒くもないんだろうけどさ。
痛みを感じるのはいつも弱者。

931 : :2007/10/02(火) 22:55:31 ID:OHEWiC7y
なんともならんよ。
できることはこれからどうなるのかを記録しておくことだけだな。
後世にどれだけ馬鹿げた制度が煽動によって成立したか
示す資料を残しておく。

932 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:57:23 ID:qkQ5Zc+K
もうダウに突っ込んでそうだな。
10月1日から待ち受けたように高値を更新している。
暴落するのは目に見えてるし、取り返しのつかない事態になりそうだ。

933 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 23:58:14 ID:2L+ztQlQ
>>930
3年後の見直し
という条項があったはずだけれど、もう骨抜きなのかな。
3年後では金庫は空か。

934 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 00:04:18 ID:/+FRcCcq
@手数料がのきなみ2倍から10倍になる

A簡易郵便局がのきなみ閉鎖。

B金融難民の出現

C分社化による弊害

ttp://www.m-kiuchi.com/blog/

935 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 00:25:29 ID:d5PpIWXk
昼間工作員が来てたのかw

936 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 04:35:22 ID:J2fKATSI
>>935
ID変わってから、レスするなよw

937 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/10/03(水) 05:08:32 ID:c1Yr0K3h
米国債を売れば日本の財政は回復するって思っている人も居るだろうが
今年4月期の米国債保有高は7000億ドル程度で日本円で90兆円程度。
日本の借金700兆円とは比較にならない。
税収40兆円で700兆円もの借金を抱えているのに、なぜ現状維持を支持するのか
理解できない。
出口を絞る事も必要だろうが、入り口である財布が複数あるのなら一箇所に
集中させて、必要に応じ分配させるようにしないと無駄遣いは減らない。
手数料が高くなったと嘆く前に、どうして今まで印紙税を払わないで金銭を
扱ってきたのかを考えて欲しい。便乗値上げについては指摘すればいいが、
優遇措置で金を集めて別枠の財布を維持するという状況ではない事をもう少し
真剣に考えるべきだと思う。

外資に買われない方策は別途考えればよい。>>911等は問題も有るだろうが
面白いと思うけど。

938 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:11:14 ID:S34SryfO

穏やかに民営化を歓迎している。 ??

何を根拠にそんな事いってるの?
リテラシー低すぎ。

そもそも、歓迎しているか、拒絶しているかの議論ではなくて

民営化後のシステムの欠陥や「民営化の実情、問題点」を
客観的に、極めて冷静に評価してみると

それが、いかに大きな問題をはらんでいるかと言う事が見えてくると言う話し

穏やかに民営化を歓迎しているなんて事はないと思うよ。

正確には
穏やかに民営化を歓迎している。様な方向で広報している。。です。

貴方の言ってい事は実際は無根拠だと思いますが
もし、本当に世論は「穏やかに民営化を歓迎している。」印象をもっているとすれば
あなたは情報リテラシーが低いと思います。

「いやみ 」とか感情的な話しではなくて
実際、冷静に考えて。




939 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:13:44 ID:S34SryfO

これ、今からでもなんとかならないの?何で野党は、マスコミはだんまりなの?

国民新党が凍結法案だすよ!

940 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:16:00 ID:J2fKATSI
民営化は、歓迎されたから、自民党はあの時圧勝したんだろう。

手数料を上げたのは、姑息な役人魂だろうなぁ〜
まあ、すぐに、その反動を思い知るだろうがね。

941 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:18:37 ID:J2fKATSI
>>939
だから、今から戻して、どこが引き受けるんだよ、このタコ( ̄□ ̄;)!!

国で引き受けたら、余計に税金掛かるんだぞ!!

お前みたいなバカがいるから、政治家がいつまでも税金を無駄に使えるんだよ( ̄□ ̄;)!!

少しはてめぇ〜の頭でものを考えろヽ(`Д´)ノ

942 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:19:32 ID:S34SryfO

831 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:32:20 ID:MONuU6Mn

あんた、もちっと勉強した方がよろしかろう

943 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:20:36 ID:J2fKATSI
>>942
お前、自分のことは、少しはわかってるんだな。

944 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:22:43 ID:jV3xcrCw
>>937
それは要するに特別会計についてなのでしょうか?

945 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/10/03(水) 05:32:55 ID:c1Yr0K3h
財布を一箇所にすることで無駄遣いが出来なくなる人たちは困るだろうが
郵政すらやれなければ、他の特定財源に手をつけることを何かにつけて批判する
人たちが出てくるだろう。
自分の生活にとってみれば手数料が上がって嫌だなと考えるけど、印紙税を払っていなかった
ってなると「どうして?」ってことにもなる。
問題点を洗い出し、直近の問題と長期的展望に立った問題とに分け、それぞれ
原因と解決策を洗い出せばいいと思う。
手数料なんて印紙税を払っていなかったから安く済んだと理解できれば
不満はあっても文句を言うようなことでは無いと思う。

イギリスみたいに北海油田が日本でも見つかれば無駄遣いを止める必要は無いが、
中国が日本のEEZを認めない趣旨の発言に対し、何の手も打っていない現状の外交政策では
油田が見つかったとしても中国に取られるのは目に見えている。
どこ見て政治しているんだかって思うのは私一人ではないはずだ。

946 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:36:25 ID:jV3xcrCw
>>945
しかし、これまで郵貯に国債買わせて、
自分たちの「遊ぶ金」(?)を作ってきた役人たちは
あまり郵政民営化に反対していた覚えがないんだが?

それはどうして?

947 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:37:13 ID:Yy51DkFE
>>1
 読もう
【郵政の見えない国民負担〜改革の理由〜】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191152513/93
の『郵政の見えない国民負担』記事中のリンク先
『マーケットの馬車馬:郵貯:改革の理由
(1) 民営化について言える事
(2) 収益源のタイムリミット
(番外編) 財投機関債のお話
(3) 世界最大のデタラメ商品
(4) そして、改革のススメ』
を読もう


948 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:40:45 ID:Yy51DkFE
>>947
【大衆は見せかけの安定に酔いしれ騙される】
 国民のB層は、
『支配層の 恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption)やスピン=印象操作』にかかりやすく、
『安易な 見せかけの安定 =大衆は 正義を追求し 神の裁きを気取って 悪者を倒して 大満足 という甘美な夢』を追い求める。
 『法的な概念と、情緒的道徳的な概念とを、ごちゃ混ぜにしてはいけない。罪というのは法的な概念、善悪の判断というのは情緒的道徳的な概念。』
 正義は事実と法のみが味方なのに…。情緒論で正義を振りかざし、悪を創り出して倒す。『これは気持ち良く癖になる脳内麻薬。大衆を騙しやすい。』
 メディアを通じ、仮想敵を作り、恐怖と消費のキャンペーンでかりそめの正義を見せ、見せかけの安定を作る。その演劇を見て、大衆は心地良く感じる。

 ヒトラーやゲーリングが既に警告している
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー
■「民衆などというものは、いつでも支配者の思い通りになる。
 『・・・攻撃されるぞと恐怖をあおり、平和主義者の奴らには、愛国心がなく、国を危険に晒していると非難しておけばいい。
 このやり方は、どこの国でもうまくいく。』」
by ヘルマン・ゲーリング
■実際に酔いしれた
◆ドイツ国会議事堂放火事件→自作自演で敵を排除。『ヒトラーへの全権委任法』へ
◆トンキン湾事件→自作自演テロを契機に米は本格的にベトナム戦争に突入
◆911郵政解散選挙
◆民主党大勝利参院選挙
■責任は誰に
◆映画「ヒトラー最後の12日間」
「ソ連軍に包囲される前にベルリン市民を脱出させるべき」との進言を退けたヒトラーはうそぶく
『国民の自業自得(自己責任)。国民が地獄を味わうのは当然の義務。われわれを(選挙で合法的に)選んだのは国民なのだから、最後まで付き合ってもらうさ。』
■そして、今の日本は…


949 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:41:01 ID:mm4NvN6w
と言うか郵政選挙の焦点って無駄に高い給与と様々な利権の見直しだったんだけどなぁ
誰がやったか知らねーがそれらの見直しの前にサービスの値上げしてどーすんだyo



いろんな事がぼやけてる気がする

950 :ぬるぽ ◆l3knRRFISo @株主 ★:2007/10/03(水) 05:41:14 ID:c1Yr0K3h
>>944
特別会計は一つ一つ一般会計へ繰り入れそこから再分配と行う必要があると思う。
郵政も大口の別口の財布であったわけだが、それを維持したまま借金返済ということは
無駄を絞り込める効果は薄くなる。
民営化を進めてきた郵政でさえ、まだまだ批判が出てくるというのに、各省庁が直接持っている
特別会計に手を付け出すと、どんな対抗策が出てくるか想像すらできない。
郵政は今回なんとしても抑えてしまい、次のターゲットに向かうべきだと思う。
個々の短期的な問題は個別に対応すればよいと思う。

951 :いじり万子:2007/10/03(水) 05:47:56 ID:ajOaixL5
>>940
小泉は一度負けたのに国民の税金数億円を使い、解散総選挙をした。

郵政民営化の内容は何も発表しなかった。
郵政民営化に賛成か反対か、それ以外、あいつら、何も説明していないぞ。


952 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:51:09 ID:jV3xcrCw
>>950
しかし、民営化したところでどうせ、ゆうちょ銀行の金の多くは
国債に運用されるんだろ?結局、役人の特別会計の大きい財布の一つという
役割はそのままなんじゃないの?

953 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 06:08:30 ID:J2fKATSI
郵政の国債の総額300兆円のうち、来年その半分が償還を迎える。
これを単に国債に買換にあてるか、違うものに投資するかは大きい。
ハゲタカは死肉と思ってるだろうし、政府は自分達のお金と思ってるだろう。
また、日本郵政そのものを、族議員と官僚は自分の会社と思っている。
とりあえず、早速、値上げに踏み切ったアホな経営陣の名前ぐらい、貼り付けといてやる。

日本郵政株式会社
取締役兼代表執行役社長(CEO)西川 善文(にしかわ よしふみ)
取締役兼代表執行役副社長  高木 祥吉(たかぎ しょうきち)
              牛尾 治朗(うしお じろう)ウシオ電機株式会社代表取締役会長
              奥谷 禮子(おくたに れいこ)株式会社ザ・アール代表取締役社長
              奥田 碩(おくだ ひろし)トヨタ自動車株式会社取締役相談役
              下河邉 和彦(しもこうべ かずひこ)弁護士
              関 哲夫(せき てつお)新日本製鐵株式会社常任監査役
              高橋 瞳(たかはし ひとみ)青南監査法人代表社員
              西岡 喬(にしおか たかし)三菱重工業株式会社代表取締役会長
              丹羽 宇一郎(にわ ういちろう)伊藤忠商事株式会社取締役会長

954 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 06:24:43 ID:J2fKATSI
代表取締役 奥谷禮子株式会社ザ・アール
主に人材派遣を手がける株式会社である。東京都千代田区に本社を構える。1982年2月設立。
株式非公開企業であってIRなどでの株主構成、財務諸表、売上、経常利益、決算短信、決算内容などを公開しておらず詳細不明である。
沿革に示されている第三者割当の増資者もザ・アールからは公開されていない。
代表取締役である奥谷禮子が多数の公職に就いている会社としては、社のコーポレートガバナンスやコンプライアンスの不透明性に問題がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB

955 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 06:46:37 ID:J2fKATSI
奥谷禮子氏の愉快な発言実録版
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_1a6b.html

956 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 06:51:59 ID:J2fKATSI
経済同友会との関連
1986年に経済同友会に初めて女性会員が誕生した際、奥谷はその一人であった。
以後、経済団体の役員、政府や自治体などの審議会委員などの職に就き、活発に同友会人脈を形成した。
元経済同友会の代表幹事である牛尾治朗・ウシオ電機代表取締役会長(安倍晋三と姻戚関係。兄嫁の父)とは、現在も親しくしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E8%B0%B7%E7%A6%AE%E5%AD%90

957 :いじり万子:2007/10/03(水) 07:11:16 ID:ajOaixL5
赤字国債を少しでも減らそうが何しようが、国民の大半の生活水準が悪くなっている。
人材派遣業者の進出は、80年代の頃の時代まで戻して規制をかけるべき。
でないと、自殺者の数や殺人の数、格差社会はさらに酷くなる。


958 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 07:14:15 ID:J2fKATSI
赤字国債を減らすというのは、今の官僚の政策では、税収を増やすと言うこととイコールだから、生活水準は下がるに決まってる。

しかし、この女は相当の悪だネェ〜

959 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 07:16:11 ID:huHtjITV
米国債は売れないどころか、利息でまた新たに買わされるゴミ。
事実上、日本には一円も帰ってこない。

960 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 07:46:32 ID:TTxNo4w/
>>952
今後国は民間金融機関に窓口を広げて個人向け国債を重視、
ゆうちょ割り当て分は減額していく。
工作員が必死すぎる。

961 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 08:22:04 ID:Yy51DkFE
>>949

>>947-948



962 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 08:24:13 ID:D/CB81X1
社民、民主が反対なのは官公労の共済組合年金を温存するため


963 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 08:24:52 ID:Yy51DkFE
>>954
思考停止は止めよう
■マスゴミはスルーばかり。格差、格差と言うが…
『小泉竹中改革の労働環境改善』
▼低所得者向け …《負の所得税》導入へ(所得税を直接減額する「税額控除」と社会保障給付を組み合わせた制度)。低所得者は手取り額が増える
▼発注事業者(発注元、親事業者)−下請事業者(発注先) …《下請法改正》
▼事業主−労働者 …「偽装請負」直接雇用指導へ/ 《派遣への労働基準法適用》/ 《労働審判制度》

■マスゴミは「小泉改革が生活を悪くした」と言うが、確かに「既得権益に浸っていた労働者の生活」は悪くなっただろう。
 『小泉改革というのは、「生活が楽になるとかそういうものではなくて」、《借金でやっていると今はともかく数十年後には大変な事になるから、借金でやっていくのは止めよう》+そのために《脱しがらみ(既得権益を無くそう)》というもの。』
 大半の国民は、既得権益まみれの5〜6年前のドン底をもう忘れている。

【派遣会社が低賃金・不安定雇用の元凶ではない】
 そもそも派遣会社が低賃金不安定雇用の元凶ではない。
 GATTのウルグアイラウンド以降、雇用全体が流動化しているのが原因。
 この先ホワイトカラーもオフショアリングの対象になるのだから、ますます低賃金労働者の割合が増えていくのは当たり前。
 これから先日本人の中に、アメリカの大企業正社員と同じ給料を貰う人と、中国の底辺労働者と同じ給料を貰う人が出来ていく。
 『この流れは派遣業を潰しても変らない。』
 そういう事にまで考えが至らないのだろうか? →だからこそ『WEを施行し、労働分配を変える必要がある』


964 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 08:27:18 ID:Yy51DkFE
>>963
【日本企業全体で付加価値総額の8割前後が、ヒトへの支払いに充てられている】
■労働分配率が高い割に、非正規の賃金水準が高くないように思えるのは、『高給与の一部の正社員が非正規雇用者の分を搾取しているから。』
 「会社が派遣の犠牲無しには成り立たない」のではなく、『非効率おじさんの高給を支えるために非正規が必要』とされているのだ。
 世界の常識である『同一労働・同一賃金』の原則が守られない日本。勤労意欲の低下スパイラルに陥っている。
 日本企業では、労働生産制の低い一部の高給労働者による搾取が大きな社会問題となっている。金銭解雇法案もこの解決のため。
 →だからこそ『WEを施行し、労働分配を変える必要がある』



965 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 08:28:42 ID:Yy51DkFE
>>964
【フランスはWE導入済】
■フランスはパートの労働環境改善が普及している
 『パートと正規の違いは「給与…約70% 週3〜4日就業」という事で、他の事、「仕事の役割(プロジェクト参加などの仕事のやりがい)は同じ」で、「会社からの各種福利厚生や保険も同じ」』
(フランス国民はサルコジに、これを変えろとは言っていない。パートでも十分だから)。
 子供2人の夫婦でも、共働きパートなら充分生活できる。
■エリートは何時間残業しても構わない。そもそもグランゼコールや大学の経済学部を出ると、入社一年目で管理職。
 ところが一般の平社員はホワイトカラーとは看做されないし、残業も制限されているから残業しない。
■『エリートがいくら頑張ったって、商品が売れるわけではないし、製品の納期が守れるわけでもない…。
 一般社員がなんとか頑張って目標を達成するようにしないと。』
 『納期が先にありきでなく、従業員の労働時間から逆算して納期を決めている。』

■資本は集中していた方が効率よく運用できる。日本全体の成長が期待できない以上、ある程度成長が見込める都市に集中して投資するのは仕方ない。
 『資本は利回りが良い都市に集中し、そこから先に景気回復していき、税収も増えていく。都市の利回りが一定の水準に達した時点で、利回りの良い他の地方(名古屋、大阪、福岡、静岡など)に波及していく。
 景気回復には地域間でタイムラグがある。だから地方は取り残されていると“感じる”。』
 これを説明されていないから、成長実感が得られず、耐えれない。安倍内閣の悪かった点。小泉内閣は竹中などが説明した。
 国際経済競争の中では、利回りの良い都市の活力が国を引っ張っている。
 税だけ配っても、永続的に景気回復するわけではない。時差があるため、恒久的なばらまき制度で地域間の税収格差を是正しようとすると、後に憂いが残る。
 知事というのは経営者。資本を呼び込む土壌を作らないと。
■実際、東京都心部は便利。JRと地下鉄を乗り継いだら、短時間で移動が可能。しかも運賃が安い。
 そりゃ、なんでもかんでも東京都心部(環状線周辺)に一極集中するよね。
 関西や中部でも、大阪や名古屋に集中しつつある。
 『根本的には、建築技術の進歩で高層ビルが容易に建てられるようになったから。』


966 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 09:50:51 ID:Xp1MP3cQ
>>965
>>310-311

967 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 10:15:47 ID:jm2x208w
>>963
なるほど氷河期世代は「既得権益に浸っていた労働者」だったから生活が悪くなったわけですか。
まったく愚民というのは困ったものですね。無知な氷河期世代に是非『小泉竹中改革の労働環境改善』
を語ってください。涙を流して感動するでしょうから。

氷河期世代はサイレント・テロリストになれ・3S
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
氷河期世代はサイレント・テロリストになれ-3
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188265982/801-900

968 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 10:19:04 ID:jm2x208w
【サイレントテロのご案内】
2ch社会学板   http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1190544489/l50
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2ch転職板−告  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190383355/1-100
2ch転職板−4  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1189049359/l50
2ch転職板−3  http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188265982/l50
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch転職板−自民 http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1190183811/l50
2chモ娘(狼)板 http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1189943929/1-100
2chモ娘(狼)孤独http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1190539285/1-100



969 :山師さん:2007/10/03(水) 11:31:35 ID:k/CeIE/t
シティ、日本に活路 好調日興を足場に
ttp://www.asahi.com/business/topics/TKY200710030038.html

米シティグループが5月に解禁された「三角合併」の手法を初めて使い、日興コーディアルグループを完全子会社にする。
シティは3大証券の一角を完全に傘下に収めることで国内の大手金融グループに次ぐ規模になり、日本での事業拡大を
本格化させる。一方、三角合併の火ぶたが切って落とされ、外資の日本企業買収が加速する可能性があることに、
日本企業には警戒感が強まる。

日本の国民資産郵貯350兆円が使われて日本の企業が次々と買収され吸収合弁されて行くこれが売国奴小泉ー竹中の
進める改革郵政民営化、日本国民は目を覚ませ、民営化の停止は今からでも遅くはない。

【郵政民営化のイカサマ】
ttp://www.aixin.jp/ysmss.htm

「改革」を「売国」と読み替える、そのほうが国民に分かりやすい。
小泉は破綻させた年金基金を闇に葬るために郵政民営化を強行した。




970 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 11:36:40 ID:H9xBNKOj
民営化っていうな 外資化っていえ くそマスゴミ

971 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 11:39:19 ID:cmTman8n
>>960

要は、簡易保険という社会保証部分を切り捨てた、
コストダウンし、劣化した商品の個人向け国債を売るわけだw

972 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 11:42:03 ID:aFLKCEo9
税金の使われ方を問題にしているわりに
特別会計の使途には黙認し続けるマスコミ
いい加減にスクープしろよ
何で大の虫を叩かない?
これではマスコミも所詮は政府・天下り官僚・特殊法人と
グルって言われかねないでしょ

特別会計にメスを入れようとすると石井紘基のように消されてしまう
http://www.osagashitai.com/kouzoukaikaku/kouki/jimetsu16.htm

それはそうと舛添って、税金の使い道のことを力説しているわりには
特別会計の使途には全く触れないね。パフォーマンスは小泉同様
自民党執行部のシナリオ通りといったところか?
特殊法人に流れている金が一番、金額大きいんですけど…
舛添要一は俺よりも馬鹿か?
権力者の御用聞き学者なんかやってるから、理論が矛盾するんだよ
国際政治学 終了


973 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 11:42:39 ID:cmTman8n
>>966
おふらーんす の話持ち出せばみんなついてくるのか?
あそこは過剰な社会保障があった国、大幅削減されてはいるが、
それでも日本より遙かに手厚い。日本と比較になるか?

悲惨な例となっているアメリカの例は絶対取り上げない。

974 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 11:45:03 ID:cmTman8n
それともう一つ、フランスは労働時間が法律で厳しく制限され、
違反者は厳しく罰せられてきた。

日本はサービス残業は常態化、たまにさらし者起訴・逮捕する程度。

比較になるか?

975 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 11:52:56 ID:cmTman8n
さて、簡保が無くなっても個人向け国債がありますという詭弁。

簡易保険 低金利の借り入れの担保として随時使える。
     臨時に金が必要なときに便利。保険として満期時の税制も優遇。
     配当利子などは自動加算され、利率が高くなれば複利効果でど
     んどんふえる。

国債  当座に金が必要なときは売却・あるいはそれを担保に質屋で借りるか?
    金利いくらとられるんだろwおまけに複利積み立てではなく利子は半年
    ごとに振り出されて元金そのものはふえない。

 個人向け国債自分で購入したことのない、ニートの戯れ言には飽きたw
生活実感がないから、民営化マンセーなんだなw

働かない公務員は確かに問題だが、働かない奴には分限処分など厳しい措置を
とらなかった運営側の責任の方が大きいだろう。

976 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 12:31:58 ID:Xp1MP3cQ
>>967
「就職氷河期」はなぜ起こったのか
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/d045494b5b3cf14fc062aa68c7f848d6

977 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 12:36:34 ID:Rcn8Lh8o
特別会計なんてよくわからんが
無駄遣いを抑制したいなら入り口より出口を閉じるべきなんじゃないか?
行政機関の収入支出を分かりやすく公開することの方が先決だと思う

収入源なんて適当な理由をつけて見つけてくるんじゃないのかな?
赤字国債は特別立法で発行されてるんだし

978 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 13:30:07 ID:ZQckCn1C
>>972
同意。

979 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:56:24 ID:ToScRIY+
マスコミを使った郵政叩きが始まったな
日本テレビで郵政叩きをやってた

外資は叩いてからのっとろうというのだろう

980 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:57:42 ID:GN3yEHkA
奥谷禮子か、
人材派遣を手がける会社やってる人にそもそも人間性なんてないだろ。
勝ち組が正義だ、勝ち組の理論が正しいとしか考えない単細胞だから取り付く暇もない。



981 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:59:08 ID:UYESPnkw
黒幕はオリックス宮内だしな
奥谷禮子は踊っている人形に過ぎない。

982 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:00:27 ID:tOYGiGmP
日本の坊主は銭ゲバばかりで、日本の民主化のために立ち上がる気概も無いな。
何しろ戒名というインチキ詐欺でぼろ儲けする輩だからな。

それにくらべミャンマーの坊主は民衆に尊敬されるだけの事はあるな。

983 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:04:05 ID:UYESPnkw
日本郵政公社による投資信託の販売開始からほぼ2年で、純資産残高が1兆円を突破したことが
分かった。けん引したのは定期的に分配金を受け取れる商品だった。民営化する10月からは
販売局数を3割増やす方針。ただ、金融商品取引法の施行で顧客保護が厳しく求められるため、
販売ペースが鈍る可能性もある。

 郵政公社の投信販売は2005年10月に開始。全国1155の郵便局で販売してきた。7、8月は
株式相場下落の影響で増加ペースが鈍ったが、1営業日あたり10億―30億円の新規資金が流入。
9月27日時点の純資産残高が1兆39億円と、前年9月末に比べ2.8倍となった。


▽News Source NIKKEI NET 2007年10月01日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071001AT3S3000F30092007.html

これからはGS運用。
GSは元本割ろうと関係ないからな。
米に都合の良いタイミングで米市場に投入するだけ。

984 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:06:46 ID:GN3yEHkA
人材派遣会社なんてものは、
人々の勤労報酬に対して適当な名目をつけてピンハネするだけのハゲタカ組織。

985 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:18:38 ID:DA0KqZZG
日本はそろそろ米国の属国をやめて、同じアジアの仲間である中国の庇護を受けるべきです。
中国を非難する人もいるけれど…、そう中国には確かに酷いところもあります。
だけどどれだけ酷くても米国よりかはましですよ。
どう悪く評価しても米国以下なんてことはありえません。
あっ!でも北朝鮮はそうかもしれませんね…。
どうしても中国が嫌いな人はどうぞ勝手に戦ってくださいと言いたいです。
はたして今の日本に米中両面作戦を戦って勝つ見込みがあるのかしら?
まぁ十中八九犬死でしょうね。
第二次世界大戦の二の舞ですよ。
日本人は素直に認めるべきなのです。
日本に許された選択肢はしょせん奴隷の平和か尊厳ある死かだということを…。
独立なんでどうでもいい。
しょせん国家や民族なんて幻想に過ぎないのだから…。
たんに米軍が人民解放軍に代わるだけですよ。
別に殺されるわけでもあるまいに…。
私は憎しみを抱きません。
自分の人生に、日本の運命に抗いません。
全てを投げ出します。
放り投げます。
あるがままに…。
そしてアセンションします!
私の揺ぎ無い決意です。

986 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:24:10 ID:GN3yEHkA
郵政民営化のメリット
郵便物の配達係の職員まで他人のかんぽ生命の受け取り金額まで知ってて、
郵便配達の合間に「だれそれさんが死亡したときに○○○○万円もらった」
なんてことを話しまくってたヤツが現実に存在した。
高木ふざけるな!

郵政民営化で郵便と金融が分離されてよっかた!!!!





987 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:49:52 ID:Rcn8Lh8o
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96

↑鵜呑みにするのもどうかと思うが、だいたい合ってると思う

アメリカ依存なのが現状だが
それに危機感があるからASEAN各国とのFTA、EPA交渉を進めてるんじゃないのか?

977で書いたが、集まったお金に罪はないと思う
お金の使い道に問題があるんだから、そっちの対策が先なのでは?



988 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:01:05 ID:1+sKB3I8
>>982
日本の坊主は肉と女を手に入れて
完全な腑抜けになった。

989 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:02:11 ID:oHg11Q4L
日興が落ちたな。

990 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:07:25 ID:jV3xcrCw
でもさ、郵貯の資金を使って日本企業が買収されるって言うけどさ、
巨額な資金があるんだから、トヨタだって乗っ取られかねないんじゃないの?

というか、自民に癒着している大企業だって外資に買収されかねないんじゃないの?

991 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:34:51 ID:jm2x208w
株式上場する前から意味不明のことは言わぬが吉。


992 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:36:34 ID:it/5Rmw0
日本企業を買収というより、サブプライムの穴埋めで消えるな。
ゴールドマン・サックス=ブッシュ政権だ。

993 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:11:52 ID:fEtUdE8P
今日、民営化後に初めて郵便局に行った。
窓口の気配りのなさ、横柄さはそのままに、手数料はグンと値上がりしていた。
ありがとう、小泉。


994 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:16:04 ID:V1rdU1NJ
>>993
嘘言うなw

今日、郵便局に行ったが明らかに態度が違ったぞw
前は、無愛想だったくせに態度を急に変えた郵便局w

995 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:21:10 ID:TTxNo4w/
1日で態度変えるほうが馬鹿だろう
制服は変わっても中身が変わってないのに

996 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:33:56 ID:Xp1MP3cQ
>>993
もう利子で優遇されないわけだし、郵便局ならではメリットはなくなった
横柄な民間企業は利用せずに遠慮無くつぶそう

997 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:47:51 ID:jm2x208w
愛想なんかどうでもよろし。コンビニバイトに挨拶されても
誰もなんとも思わないように、郵便局もそうなるよ。
利便性が高くて安けりゃ、それでいいってだけ。


998 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:45:52 ID:IUzswUtp
★郵便局から大切なお知らせです★
郵政民営化に伴い事務手続きの時間が必要となり
「銀行並み」の待ち時間がかかっています。
このため局舎が小さい郵便局は人が溢れている状態ともなっています。

●貯金・送金は駅や施設に内にあるゆうちょ銀行ATMを
●ハガキ・切手・ゆうぱっくはローソン・サンクスなどの提携コンビニを
●書留・内容証明は深夜の「ゆうゆう窓口」差出がすいています。

http://www.jp-network.japanpost.jp/storesearch/
↑都市部では隣接してATMなどが設置しています。(検索サイト)
都市部でも利用者が少ない場合は撤去されます。すいているトコは
ガンガン使って下さい。

999 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:55:12 ID:0cg9yM/1
次スレまだ?

1000 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:57:08 ID:vn5RTrbf
>>1
よろしくお願いします。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

380 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)