5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4

1 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:00:29 ID:DV0NXvRm
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

過去スレ:
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/

2 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:06:09 ID:iDb5EEjp
>>1
GJ乙

3 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 02:09:42 ID:NjQkudtR
さあ、郵政資金を外資に流す目処がついたので、次は年金資金ですよ。

4 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 06:25:56 ID:ku9mv39N

前スレ1000乙

5 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 06:34:24 ID:ku9mv39N
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070921AT3S2000W20092007.html
対日投資倍増計画(売国計画)は、すでに実現されています。
(詳しくは21日の日経朝刊参照)

6 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 08:28:40 ID:b4+VMi2H
 
              嫌韓活動 と 媚米ポチ の 正体

    セコウ(統一=KCIA)だけじゃなくてアメリカ大使館(CIA)もやってましたw


             (アメリカ人としか思えない媚米ポチ書き込みの正体もなるほど納得)

406 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/09/21(金) 16:18:37 ID:+D+p19Fg
嫌韓意識を煽るアメリカ大使館
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/09/post_1e2b.html

カマヤンさんの「カマヤンの虚業日記」によると、アメリカ大使館が、ウィキぺディアの「朝鮮の歴史」
という項目の内容を書き替えて、ニポン人の嫌韓意識を煽っているそうです。

IPアドレス 210.236.224.130
編集項目 「朝鮮の歴史」
編集内容 朝鮮近代史の項目を削除し、「朝鮮に歴史なし 昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」と書き込む荒らし行為
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871
210.236.224.130 からwhois検索しました。
このwhois情報は、2007年08月30日 3:18:37(20日前)に取得しました。
Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 210.236.224.128/25
b. [ネットワーク名] US-EMBASSY
f. [組織名] アメリカ大使館  ← wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
g. [Organization] U.S. EMBASSY
m. [管理者連絡窓口] CF023JP
n. [技術連絡担当者] CF023JP
p. [ネームサーバ]

7 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 14:36:08 ID:Wv3P9znO
>>1
乙であります。

【年次改革要望書】郵政民営化問題、小泉・竹中、アメリカ★4
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1178197127/

8 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:06:20 ID:rrHOZPSP
997 :名無しさん@3周年 :2007/09/21(金) 23:31:26 ID:DVa49PXD
GSホームページより、資金調達に関する実績。政府系の債券をかなり多く扱ってますね。
郵政もGSが大々的に扱いますし、ユダヤ金融にとっては日本はマジで草刈場ですな。
小泉なんか支持した大馬鹿売国奴は、どう責任を取るつもりなんでしょうか?

2004年の国内債券市場は、発行額が前年比22%減の約5兆7,700億円となりました。
その中で、ゴールドマン・サックスは、日本道路公団第25回債、第26回債、第31回
債、第32回債、第33回債および第34回債(計2,200億円)、国民生活金融公庫第10
回債、第13回債、第14回債および第15回債(計1,600億円)、公営企業金融公庫
(30年)第1回債、第4回債、第5回債および(10年)第11回債(計1,200億円)、
住宅金融公庫第17回債、第20回債、第23回債および第26回債(計1,200億円)、
株式会社三井住友銀行(劣後債)第7回債および第8回債(計1,100億円)、日本
テレコム株式会社第1回債および第2回債(計600億円)等、数多くの主幹事を務
めました。この結果、2004年末時点の2004年度国内普通社債の引受額において、
外資系証券会社の中では1位、全体では6位と昨年に引き続き安定的な地位を築い
ています。またサムライ債市場では、ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・
インク第3回および第4回債(計1,000億円)の主幹事を務めました。
http://www2.goldmansachs.com/japan/service/finance.html


9 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:12:01 ID:rrHOZPSP
>>8
GSが債券発行の主幹事をやるのを認めたら売国行為という理屈がよくわからないんですけど
どなたか詳しい方説明していただけませんか?

国内勢もっと頑張れという話ならわかりますけど
外資系1位、国内6位と書いてあるから国内勢も駆逐されてるわけでもないし
何が問題なんですかね?
債権発行にまつわる諸々の手続きをやって手数料もらってるだけでしょ。
それで政府や企業を支配してるってことになってるんですか、このスレでは?



10 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:28:22 ID:t3gYXYW4

フランス革命と明治維新 1〜3

そうです。近代化の正体というのは、金を持っている人間が全部を独り占めに出来る仕組みを作
り上げるということに他ならないんです。
ナポレオンというのは戦争好きな人でしたから、ナポレオン法典なんて考えつくわけがありません。彼
は、資本家のニーズに応えただけでしょう。
しかも、ナポレオンはスペインやドイツに攻め込んで、そこでもフランス革命の「成果」を広めてしまったんですね
ナポレオンが支配した地域は、みんなナポレオン法典の精神にのっとった「近代市民法」を作りました
法学の世界では、大陸法とか言われているやつです。
そういうのを広める役割を担ったのが、攻め込んだ地域にいたエリート知識人たちです。

非難されるのを承知でいいますが、そういう連中は大半がユダヤ人です。ドイツが特に顕著ですが
ホフ・ユーデン」という宮廷御用達のユダヤ人商人がいて、戦争の度に資金の融通をしたりしていました
そういう連中にとっては、ナポレオン法典のいう財産権の不可侵は、もうそりゃあ大歓迎すべきものだったでしょう
異教徒である自分たちも、堂々と固定資産を保有できるわけですから・・・。


http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-35.html
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-36.html
http://roronotokoro.blog113.fc2.com/blog-entry-37.html


11 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:34:44 ID:HPyZ5GIt
引っ越! 引っ越し!!

自民は野党に引っ越し!!

さっさと政権交代!!

しばくぞッッ!!!!
 ___ ♪
`|◎□◎|  ♪
二二二二二|
    ∧_∧
   <`д´>つ─◎
 / ̄し" ̄し\///
 ̄| 、人_/ 彡◎ ̄ ̄
 | _) ◎彡| | バン
 | ´Y  | | バン
 t_____t_ノ



12 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:54:47 ID:Ccv2mS1u
【日米規制改革及び競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への
アメリカ政府要望書】
日米規制改革は良いのだが、「競争政策」イニシアチブはもう転換して欲しい。
競争政策は当然アメリカ企業との競争を生む。
これの障害になる政策、規制は撤廃しろということだからだ。
政府一体のアメリカコングロマリットが日本企業を飲み込んでゆくことに
日米政府がお墨付きを与える訳だから。
日本への政策指示書を受け取らねばならない現状をどう考えるか。

http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf


13 :名無しさん@3周年:2007/09/22(土) 20:59:06 ID:ku9mv39N
もし福田総裁になったら、経産大臣のポストはどうなるんでしょうね?
公務員板の経産省スレでは、渡辺行革大臣がなるとか、
このスレ的には最悪の予想がされてましたが。
何気に経産省が最後の砦のような気がするので心配です。

14 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 06:06:47 ID:4Y9HRway
>>6
(´・ω・`) < 結局、従軍慰安婦の非難決議で日米関係が、最悪になって自爆したけどね(禿藁
        \アメリカもニダーが、これほど足手まといになるとは、思わなかっただろうwww


(´・ω・`) < 前スレで連邦がどうこう、でていたけど、こんなものを見付けたお

【政治】安倍官房長官、道州制導入に前向き
Yahoo!ニュース-読売新聞-安倍官房長官、道州制導入に前向き 読売新聞-8月26日23時16分
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156669885/


15 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 06:12:04 ID:4Y9HRway
(´・ω・`) < 多分、元ネタはこれだねw

【wiki】官公庁や大企業がwikipedia編集しまくり【改竄】
229 : ダンサー(アラバマ州) :2007/08/29(水) 19:51:13 ID:fzd6Heqx0
 http://wikiscanner.virgil.gr/f_JA.php?ip1=61.213.152.128-191
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=9267534
 GK自虐ワロタ
289 : 建設作業員(香川県) :sage :2007/08/29(水) 20:25:01 ID:2hVfsuMe0
 TBSが議員年金の詳細をごっそり消してるんだけど
 なんかあったの? http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3194332
298 : 建設作業員(香川県) :sage :2007/08/29(水) 20:31:05 ID:2hVfsuMe0
 TBS 細木の宗教&ホットリーディング説抹消
 ズバリ言うわよ! - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=6670907
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=6670896
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=6670896
318 : 今年も留年(沖縄県) :2007/08/29(水) 20:45:53 ID:3fdgWkhI0
 法務省が共謀罪で加筆(反対派批判)http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=6309502
630 : 受付(愛知県) :2007/08/30(木) 01:09:31 ID:BUKi4Hye0
 ESPIO 2007.08.29法務省が「共謀罪」のwikipedia情報を編集して情報操作
 http://espio.air-nifty.com/espio/2007/08/wikipedia_34c1.html
657 : 手話通訳士(鹿児島県) :2007/08/30(木) 03:18:51 ID:brOb9TJQ0
 <略>http://wikiscanner.virgil.gr/f_JA.php?ip1=210.236.224.128-255&ip2=&ip3=&ip4=
 日本のアメリカ大使館 朝鮮の歴史の項目
 ・朝鮮に歴史なし ・昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国
751 : 手話通訳士(鹿児島県) :2007/08/30(木) 13:39:21 ID:brOb9TJQ0
 <略>日本原子力技術協会Japan Nuclear Technology Institute http://www.gengikyo.jp/
 <略>http://wikiscanner.virgil.gr/f_JA.php?ip1=210.255.212.64-127
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=6382545
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=6734584
 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=4491919 <略>http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188375566/

16 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 07:18:16 ID:M09g5/FU
マスコミは、なんで、年次改革要望書について報道しないんだろうか?

こんな重大な事なのに。

17 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/09/23(日) 10:16:43 ID:hBO4bLRw
マスゴミはアメリカにとりこm(r


本当は安倍晋三も本心ではアメリカに反対だったんだけどな

18 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 15:25:08 ID:4gOq3lNi
日本郵政公社、株1兆円超売却・7月末までの4カ月
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070923AT3S2200F22092007.html

このうち何割が外人の手に渡ったのか・・・

19 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:00:32 ID:HJdyJZ2a
>>18
東京株式市場の1日の売買代金っていくらくらいか知ってる?

20 :名無しさん@3周年:2007/09/23(日) 23:45:56 ID:EAc+hNK1
>>16
アメリカからの日本政府への指令書だということがバレてしまうので出来ない。
外資もしくは外資系のスポンサーが機嫌を損ねる。
株主でもあり、すでに収入の多くを外資に頼っている状態では、そういう微妙な
感情を引き出しかねない問題は避ける。


21 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 00:19:39 ID:N6/1vgPO
改革路線修正?福田総裁に財界は注視 公共事業増なら「日本売り」加速
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070923-00000919-san-bus_all

総裁選やら組閣やらがあるたびに、こういう記事でプレッシャーかけるのはやめて欲しい。
株価が短期的に少々下がったから何だって言うんだ売国奴ども

22 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 00:36:44 ID:Fxh97wwp
格差社会反対


23 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 02:24:44 ID:kAbYMjQU
というか、公共事業増なら日本株買いだろ。

24 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 07:31:44 ID:MRUF1ozw
(´・ω・`) < イギリスにも発動

英HSBC、韓国大手銀を買収へ・株51%取得、米ファンドと合意NIKKEI NET(日経ネット)【ロンドン=吉田ありさ】(07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070904AT2M0301O03092007.html
 ↓
【金融】英HSBC:損失1000億円、サブプライムローンから撤退…米国子会社を閉鎖・約750人を解雇 [07/09/22]
英HSBC損失1000億円、サブプライムローンから撤退:経済ニュース:経済・マネー YOMIURI ONLINE 2007年9月22日11時58分
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190470617/


25 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 08:16:27 ID:MRUF1ozw
(´;ω;`) < 自民党が売国政党なってしまいますたorz

【寝返り】対北朝鮮強硬派議員が次々に福田支持
衆議院議員 高鳥修一の最新コメント:福田先生出陣式 9月15日
衆議院議員こびき司 Column<略>{こびき司 公式WEBサイト > こびき司WEBコラム > エピソードこびき司09/15(土)07:10}http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1189959661/

米議会従軍慰安婦決議に抗議する日本の国会議員33人脱落http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184337321/

【自民党総裁選】小泉前首相も福田氏支持へ、爆発的に支持広がる…麻生氏は出馬を見送るという見方も★6http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189700841/

【政治】“どうなる?靖国神社”日本遺族会、自民総裁選で福田氏支持へ
自民総裁選:日本遺族会、福田氏支持へ-国会:MSN毎日インタラクティブ2007年9月19日3時00分http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190193753/

【総裁選】福田氏の自民支部、朝鮮籍会長企業から20万円寄付〜政治資金規正法に抵触、すでに時効[09/21]
福田氏の自民支部、朝鮮籍会長企業から20万円寄付:政治:YOMIURI ONLINE 2007年9月21日3時0分http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190314136/

福田「日本の侵略戦争と植民地支配による過去の問題、解決されたとはいえない。謝罪し続けるよー」http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190213608/

【総裁選】麻生氏「外交は親安倍・内政は反小泉」福田氏「外交は反安倍・内政は親小泉」…継承路線が違う2人★2
Yahoo!ニュース-産経新聞-総裁選 路線継承でスタンスの違い 国内>政治 9月19日8時2分http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190253803/

福田、アジア外交について語る「人的交流が大事。今15万人いる留学生を100万人に」
福田氏麻生氏vs特派員 FLASH NEWS 2007年9月20日(木)http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190243811/

【総裁選】「去年、北朝鮮が核実験やってよかった」福田氏支持の山崎拓氏が失言、、波紋を広げそう…★2
山拓氏“失言”「やらせてよかった」北朝鮮の核実験:社会:スポーツ報知2007年9月19日06時05分
自民党・山崎氏「核実験やって良かった」<9/18 23:32>日テレNEWS24http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190174854/

26 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 08:29:55 ID:MRUF1ozw
【総裁選】福田氏のプロフ:拉致被害者家族に「黙って聞きなさい」発言の過去〜北朝鮮問題で家族会から批判も★3
巧みな皮肉、独特の味 親子2代の首相目指す '07/9/15 中国新聞ニュースhttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189914195/

【総裁選】女系天皇を認める皇室典範の見直しは?「今のままではすまないとの認識は今でも変わってない」福田氏★3
福田氏「しっかりした官房長官を」麻生氏「役人使い切る」本紙インタビュー|政局|政治|Sankei WEB 2007/09/20 20:52 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190389644/


27 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:17:53 ID:U53kgRQg
誰か売国政治家たちをコロスケしてくれないかな。

28 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 14:27:11 ID:kAbYMjQU
コロスケしたところで次が出てくるだけ。彼らは操り人形なんだから

29 :名無しさん@3周年:2007/09/24(月) 20:41:40 ID:mtGfM5RR
抑止力は必要悪。死刑制度が物語ってるよ。

30 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 07:53:15 ID:ADN/7Ctb
>>21
今でさえ日本株は「出遅れ」「世界最弱」と言われてるのにこれ以上下がったら凋落に拍車がかかるんだけど・・・

外資の企業買収もますますやりたい放題になるんだけど・・・

年金基金の運用だって株でやってるんだけど・・・


31 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 19:42:38 ID:rtwzx9gB
(´;ω;`) < こんなことがあったんだね・・・麻生タンカワイソス

YouTube-片山さつきが生放送で自爆 麻生陰謀論はデマだった 2/2 ←NEWS23 これでいいのか!?自民党総裁選
 問題発言は3:00あたりから。あれ?麻生太郎だけが安倍辞任を知っていて、
それを隠していたということで麻生太郎バッシングをしてたんじゃなかったの?
麻生太郎が口外していれば、安倍辞任を止められたのにと言ってバッシングしてたんじゃなかったの?
 小泉純一郎も片山さつきも、みんな安倍辞任を知り、安倍が辞任する前から後継議論をしていたんです。
なんて汚い連中なんだ。公明党の太田でさえ、事前に安倍辞任を知っていたことが明らかになっているのに。
 保身に走り麻生クーデター論というデマを広める自民党派閥談合の手先、後藤田正純、片山さつき。<略>
http://www.youtube.com/watch?v=88ypzTMxhRA

筑紫哲也NEWS23-Infoseekテレビ番組表←上の動画の番組か?
筑紫哲也NEWS23 9月17日(月)<略>22:54〜0:25<略>
▽11:55マンデープラス 国会空転…国民不在?これでいいのか自民党総裁選激論<略>
http://tv.www.infoseek.co.jp/VHF/tv_detail.html?pg=tv_detail.html&program=p0804070917225400&area=044リンク切れ


【総裁選】国家的スキャンダル?安倍退陣「麻生クーデターかと思っていたら、実は福田クーデターだった」小泉前首相秘書・飯島氏
NET EYE プロの視点 > 首相官邸コンフィデンシャル 清水 真人 編集委員 > 安倍晋三の退陣と「麻生クーデター」説の怪(2007/9/19)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190176417/

【総裁選】「“(麻生氏が)クーデター”発言、テレビが切り取った」 片山さつき氏…福田氏有利を決定付けた「謀略情報」の裏
TOP>>社会>>安倍「騙された」の謀略…麻生おとしめ福田へ流れ ZAKZAK 2007/09/20
<略>片山さつき氏がテレビカメラの前で、「これはクーデターです。支えると言いながら後ろから刺した人がいる」と発言。<略>
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190276673/

【速報】麻生クーデター説を否定、安倍首相…「体調悪化が退陣の最大の理由」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190623594/

32 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 20:21:32 ID:HX8WryVX
>>31

(´;ω;`) < 日韓トンネルを作ろうなんて言う売国奴には丁度良い位だよね

 

33 :名無しさん@3周年:2007/09/25(火) 21:17:03 ID:2lCRJYSc
(´;ω;`)<福田は日韓トンネルどころじゃないよね・・・

34 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 10:30:22 ID:aADMbajL
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\    外資参入で表面的にバランスシートは良くなって上っ面の数字は景気よくても
     /    (__人__)   \   利益はガイジン株主と一握りの役員に吸い取られちまうしお!
     |       |::::::|     |    漏れら愚民は給料増えないし、非正規雇用ばっかだし
     \       l;;;;;;l    /l!| !    物価あがるし、ネエチャンはガイジンが食っちゃうしお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl


35 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 10:43:01 ID:DQcOFN8w
>>33



(´;ω;`) <自民党って結局だめなんだね


 

36 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 15:34:24 ID:aADMbajL

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \  もう疲れたお…
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

37 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 19:42:46 ID:axXgJ74H
(´;ω;`)<ねえ、誰か>>9に答えてよ

38 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 20:51:29 ID:98jHDjAl


【社会保険庁】改革で呼称変更、「解体・民営化2分割」に【政治】
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190893586/


39 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:07:45 ID:WemWGJmi
>>31
YouTubeの画像を6分50秒全て見てみたがどのあたりが麻生陰謀論デマ暴露なのか、全く分からん。
いや、結果的にはかなりの誇張がなされた話で陰謀論はとてもそこまで言うような話ではなかった事が知られだしているが
この画像の例えば3分目前後を見ても全く分からん。穿った見方しすぎじゃねえ??

40 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 21:10:17 ID:WemWGJmi
>>37
非常に難しい話だな。個人的にはこれは特に売国行為とまで言うような話ではないと思う。

小泉・竹中は売国の糞野郎と思いますか?と聞かれたら確実にYESと答えるけどなw

41 :ひっかかったんだよ、人権擁護法案はオトリだ:2007/09/27(木) 22:18:04 ID:bAmn7888
☆人権擁護法案や「人権」をダシにした工作など、国連《人権の十年》もテコに、
N.Y.から年次改革要望書などで来る。大工作は喫緊なだけでも「人権」以外含め;
■1].人権擁護法案
■2].「形を変えた人権擁護法」エセ人権法の連携(「★合わせて一本」狙い)
■3].それらの地方条例版(「子ども権利条例」「××差別禁止条例」などなど)
■4].外国人参政権(「自治条例」「まちづくり条例」等に隠されたものも含む) >>1
◆5].軽犯罪の厳罰化(日本人男性を片っ端から「前科者」に...)
  ●道交法…駐車/駐輪場を持てない個人商店を潰し派遣社員に落とし込む。
  ●著作権法の非申告化、●探偵行為の許可制など、政治的逮捕し放題に…
◆6].経済植民地化の完成
  ●公務員叩いて世論操作し、郵貯,年金を「民営化」と称し外資がマキ上げ
  ●会社法改悪で外資乗っ取り,●銀行/大企業を国有化し外資に転売,●WE…
◆7].二大政党制へ移行させ属国化の完成(逆らえばマスコミに叩かせ政権交代)
◆8].国民総背番号制と連動で、個人情報をオンライン一括把握の範囲拡大
■□■□■初めてスレに来た人■□■警告■□■糞コテの脱線スレ■□■□■
1].や「在叩き」「B叩き」だけに 2].〜から目を逸らす書き込みで誘導されてる。

42 :ひっかかったんだよ、人権擁護法案はオトリだ:2007/09/27(木) 22:19:32 ID:bAmn7888
★人権擁護法は「通れば儲け物」の言わば小手調べ(韓国はこれで「一本負け」)。
★米国に言論統制の網かけ乗っ取ったのは、個別な★エセ人権法の連携手法。
そんな★「合わせて一本」狙いの複合作戦を、属国日本に導入が本当の勝負。

★本当の勝負が決しつつあると気付かせぬ為、原爆相当の人権擁護法はオトリ。
↓いま肝心は、サイパン,硫黄島と足場を確保されたような、情報的足場の確保。
↓●DV防止法,●児童虐待防止法と確保され、日本は総玉砕に追い込まれつつある
□□■非常事態■□□□□□□□□□□□□□DV冤罪乱造法さらに改悪□□□
□ http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20070718ok01.htm
↑「第二の人権擁護法案」●DV防止法改悪成立☆説得に行くと「脅迫」と接近禁止
□□■非常事態■□□□□□□□□□□□□□虐待冤罪乱造法が成立□□□□
□ http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1180359534/l50
↑「第三の人権擁護法案」●児童虐待防止法が改悪☆ニセ虐待通報で▼家宅捜索
□□■非常事態■□□□□□□□□□□□□□少年法の改悪も成立□□□□□
□ http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180066159/l50
↑「第四の人権擁護法案」●少年法の改悪成立☆子供をそそのかせば▼家宅捜索

43 :ひっかかったんだよ、人権擁護法案はオトリだ:2007/09/27(木) 22:20:33 ID:bAmn7888
■家裁レベルの許可で《憲法の抜道を作る》話と公然と記されてる!■
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/korosanaide/kanren/news/20070328ddm003010033000c.html
↑★「第三の人権擁護法案」●児童虐待防止法 の改悪で、
↑「子供が虐待されてる」とニセ通報で児童相談所が▼家宅捜索かけられる事に?
↑あとは児童相談所を層化なりが乗っ取れば、特高モドキにはやがわりだ?!

↓★「第四の人権擁護法案」●少年法 の改悪も成立
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20070526.html
↑子供にあらぬ疑いかければ、親の家に▼家宅捜索かけられると明文化?!

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183512435/101
【日米】「児童ポルノ画像を所持しているだけで処罰を」米国務省室長☆2
 >▲単純所持を禁止したら別件逮捕、冤罪多発で日本は終わる。
 >警察は裁判所に適当な理由で▼家宅捜索令状を請求し、
 >捜査員の誰かがポケットから児童ポルノの入った媒体を取り出し、
 >あたかも見つかったかのようにするだけで気に入らない人間を逮捕できる

44 :ひっかかったんだよ、人権擁護法案はオトリだ:2007/09/27(木) 22:22:55 ID:bAmn7888
★「第五の人権擁護法案」●児童ポルノ法改悪も電通が準備に入った
★ポルノ誌は広告主に中小企業が多く電通が統制できない最後のマスメディア
 ↓「発行禁止」からはじめ、『▲所持だけで犯罪』は冤罪に陥れるには絶好
 ↓言論・報道・創作界は数名/数件を冤罪に陥れミセシメにして黙らせ、
 ↓やがては日本人男性を手当たり次第に「前科者」にして行く道具にも...
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1067844317/569
>...規制団体を発足させ、この団体が「これは青少年にとって有害」と
> 「主観的に」判断すれば、それだけで規制の対象となる...
>...参院選後に規制推進派が動き出すはず。今度の改正論議は「▲単純所持規制
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1160478311/l50
『ブブカ』の編集長らが不当逮捕された!
> 15:...元裏ブブカ編集長の岡崎雅史が、●児童ポルノ法で...
> 16: 創価、在日ネタを特集したせいか。 別冊7月号だっけ?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131522262/301
児童ポルノ▲単純所持 条例違反を初適用 23歳無職男性、書類送検へ
> これって娘のアルバム持ってたら現行犯逮捕って条例だろ? 狂ってるぜ…

45 :ひっかかったんだよ、人権擁護法案はオトリだ:2007/09/27(木) 22:24:06 ID:bAmn7888
★各個撃破に「3年ごとの見直し」で徐々に改悪し数年かけ連携で狙い達する戦略!
http://www.jinken-net.com/tisiki/ti_0704.html ←売国側は各法の関連明記!
1).DV/虐待/児童系を除く、個別エセ人権法の多くでどう持ってかれるかというと
 ★『アファーマティブ』一定採用枠の強制。企業の採用や学校の入学にも強制。
 ↓何のためかというと◆圧力団体(NGO,NPO)の推薦がないと枠に入れなくして
 ◇圧力団体の利権確保、利権枠を分与して政治家も手なづける。
 ◇マイノリティを「ゴネ得」「邪魔」と一般人に思わせるとかの、分断策。
 ◆それぞれのマイノリティを各圧力団体に取り込み逃げにくくする組織化。
 ◆圧力団体の関係者をどの職場にも送り込む★監視(密告)脅迫体制の確立。
 ↓
2).DV/虐待/児童系の各法は、密告後、冤罪微罪で陥れるのが役割。連携作戦。
3).で◆圧力団体(NGO,NPO)を外患が傘下におけば、内政干渉・言論統制し放題。
 ↓http://www.soranote.net/blog/archives/200504/15-0934.shtm
4).DV/虐待/児童系冤罪で「異常性癖」とICタグ埋め込み強制。日本男児家畜化?!
 ↓http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187652600/l50
5).性犯罪者は「去勢」措置も…サルコジ大統領 ←民族浄化?!サルコジは移民系...

46 :名無しさん@3周年:2007/09/27(木) 22:25:03 ID:jYChZUO+
ケケ中が「格差拡大・地方経済の疲弊は構造改革の結果ではない」などと講演でほざいたらしいな。
構造改革と格差が無関係だと本気で考えているとしたら、経済学者としてもどうかと思う。

47 :ひっかかったんだよ、人権擁護法案はオトリだ:2007/09/27(木) 22:25:18 ID:bAmn7888
↓★「第四の人権擁護法案」●《少年法》改悪、最悪部分はまだ阻止できるぞ?

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189070802/l50
【政治】“日弁連や野党は反対” 犯罪しそうな少年に対する「警察の任意調査権」明記…少年警察活動規則の改正案
>
>…将来罪を犯す恐れがある「虞犯少年」に対する警察の任意調査権を明記した
>少年警察活動規則の改正案を公表した。7日から来月6日まで一般からの意見を
>…5月に成立した改正少年法の政府案に盛り込まれながら、日弁連や野党が
>「すべての子どもが警察の監視下に置かれる」などと反対したため削除された経緯がある。
>日弁連は規則改正に「国会軽視」と反発しており、臨時国会での議論を求める声も…
>
>184:犯罪を犯し層かどうかを決めるのは警察だろ。つまり全ての子供が対象じゃん…
>186:民主と日弁連が反対だから賛成と脊髄反射してる奴多すぎで笑えるな
>   おかしそうななんてあいまいな基準じゃいくらでも懇意的に適用でき…
>190:これは、駄目だろ。運用者の裁量にまかされるのは、危険すぎる。
>   最終的に治安維持法復活へと繋がりかねんぞ。

48 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 00:40:02 ID:PZDJcP9O
お前・・・それアメリカの年次改革要望書に書いてあったことが具現化したことなのか? しかもコピペだし。

49 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 11:24:33 ID:95cnpff5
有識者との対談[動画] ≪ 城内 実(きうちみのる) オフィシャルサイト


関岡英之 西部邁との対談(チャンネル桜)
http://www.m-kiuchi.com/policy/video-3/


50 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:25:34 ID:dXhb3W5i
>>17安倍は親米でしょ。
安倍がアメリカに反対してるのがうかがえる文書やニュース、ある?

51 :名無しさん@3周年:2007/09/28(金) 18:55:10 ID:6XktY/Jv
>>40
(´;ω;`)<答えてくれてありがとう

52 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 07:40:42 ID:c8oOJGZc
国際金融資本家のFRB乗っ取りや歴史が詳しく描かれています。
世界がロスチャイルドやロックフェラーなどの国際金融資本家によってコントロールされている実態がわかりやすく表現されています。
日本語訳もうまいです。

Monopoly Men(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

ロスチャイルド家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E5%AE%B6
ロックフェラー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC
FRB:Federal Reserve System
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E6%BA%96%E5%82%99%E5%88%B6%E5%BA%A6
CFR
http://d.hatena.ne.jp/keyword/CFR

53 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 07:41:28 ID:c8oOJGZc
3S政策
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=3S%E6%94%BF%E7%AD%96&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

54 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 12:22:01 ID:Kq5dRtVq
名前: 名刺は切らしておりまして 投稿日: 2007/09/16(日) 02:07:24 ID:JhMLfmZa
たとえば日本の材木がいまこんなに追いやられているのは
ttp://yasukane.seesaa.net/category/965488-1.htmlによると
> 89年5月アメリカがスーパー301条(アメリカの国内法)を
> 発動して日本を攻撃し、外国企業の市場参入を阻む不公正な品目として木材つまり建築材料が標的と
> なっていたのです。

> 悔しい事にアメリカはこの顛末を公文書で堂々と発表し、「日本の建築基準法の改正がアメリカ政府の
> 要求に応じてなされたものであるとはっきり書かれている(外国貿易障壁報告書2000年番)。
> 日本の法改正が日本の住宅業界のためでも消費者のためでもなく、アメリカの木材輸出業者の
> 利益のために行なわれているのです。
ということらしい

米国通商代表部(USTR)外国貿易障壁報告
住宅の項目にも書いてある
ttp://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j050.html#_Toc483278807

宮大工も廃業になるかもしれない遠因はここにあるんだよ


そして今この状況を起こしている理由はその外国貿易障壁報告にあるように、中古市場を
つくりたいのでいまの供給を止めているというわけ

55 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 18:26:36 ID:4IiB8a4T

http://tbp.jp/tbp_9088.html
郵政民営化凍結キャンペーン実施中!!

56 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 01:16:24 ID:1IFkcn2Q
いよいよ、郵政民営化が始まるね。

あの郵政選挙はなんだったのか。

57 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 04:44:58 ID:NXhYkF8o
法案の嵐、じゃなくって郵政民営化一時凍結に向けて決戦、だったらいいのに。

58 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 10:01:44 ID:X0Rkxxd7
郵政はせめて、郵便業務はアメリカの様に公社化でとどめておくべきだな
民間じゃできない所をカバーしてサービスを提供するのが公共サービスの
意味なんだからNZの様に破綻したらどうするんだろ
小泉とメディアに流されて、民営化のマイナス面はまったく語られなかったからな

これも大きく見ればグローバル化の流れの一つなんだろうけど
元々のグローバル化の旗振り役立ったノーベル経済学賞学者が
現在のグローバル経済を批判して言った「グローバル化は世界を
分裂させ、反グローバル運動は世界を一つにした」と言う言葉は
当事者の言葉として重いね

59 :58:2007/09/30(日) 10:05:44 ID:X0Rkxxd7
名前書くの忘れた
ノーベル経済学賞学者=ジョセフ・E・スティングリッツ
まあ名前の通り、ユダヤ系だがww


60 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:26:34 ID:jwLLxCcF
>>52
(´;ω;`)<サトミについて調べれば、伝痛の件や、自民党や右翼に、売国勢力や外国人が送り込まれた経緯が分かるお

オルタナティブ通信2007年04月26日14:26自民党を作ったのは誰か?・・日本独立のための第20章
 …第二次大戦中、…後にCIA長官となるCIAヨーロッパ支局長アレン・ダレス…。
当時CIAの活動資金は、ブッシュ大統領一族の経営するユニオン銀行から出ており、ダレスはユニオン銀行ヨーロッパ支店長でもあった。
 ブッシュ=ダレス=ブルーム…の…つまりブッシュの経営する…「シンツィンガー・ハック」社は、日本海軍…に必要な軍艦部品、金属を専門に輸出…。…
 一方、1930年代、米国議会に日本との戦争実行を強く働きかけていたのはブッシュの経営するハリマン銀行社長エイブリル・ハリマン…であった。…
コーデル・ハル国務長官は、ブッシュの顧問弁護士だった。第二次世界大戦…の兵器は日米両方ともブッシュ一族が製造し…大金が転がり込む…。
 日本との戦争を開始したルーズベルト大統領の大統領選挙資金は、バーナート・バルークが大部分出資し、
バルークがルーズベルトの閣僚人事の全てを単独で決定し…バルークは、ブッシュのハリマン銀行の社員であった。
 …ブルームが日本軍に納入した兵器、軍事物資の代金は、日本政府直属の麻薬密売人、里見甫(はじめ)が全額支払っていた。…
 …東条が総理大臣となった時の選挙資金を出していたのが、ブッシュのパートナー里見であった。…
 …アヘン戦争…の麻薬密売…は麻薬代金…を取る…銀行が必要…。…しかし相手は中国マフィアであり、…
支払いを強制出来る…帝王でなければその任務は務まらない。…この…銀行がブッシュ一族のハリマン銀行で…
満州帝国の支配人…である里見は、このブッシュ一族の麻薬ネットワークの一部を担っていた。…そしてCIA経営者ブッシュの部下ブルーム。…
 そして里見の麻薬ビジネスのパートナーには、後にイスラエルを建国し、…モサドを創立するショール・アイゼンベルグがいた。…
里見の部下には右翼の大物で、後に中曽根康弘元首相の総理大臣選挙資金源となる児玉誉士夫がいた。児玉は戦後CIA…工作員…。…
また、児玉は自民党の創立資金を出資した人物であり、自民党がCIAの対日本工作として、…創立された事が分かる。
 また、里見の麻薬密売組織の部下には、吉田茂(…麻生太郎の祖父)、佐藤栄作…、池田勇人…、岸信介(…安倍晋三首相の祖父)がいた。…
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49607677.html

61 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:38:53 ID:jwLLxCcF
>>60
里見甫-Wikipedia
 …上海でのアヘン密売を取仕切る里見機関を設立。中国で阿片を売りさばき、…巨万の金を握り、それは関東軍の資金の一部となる。…
 …里見の世話で、…岸信介らは、…選挙に出ている。…電通が今のよう…になったきっかけを作った一人である…
古野は国家の中枢に働きかけ外国から情報を得る通信社を一元…せんと…、電通を切り崩しにかかる。
このステップとなったのが「満州国通信社」の設立であり、…里見はこれにより初代主幹となる。…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8C%E8%A6%8B%E7%94%AB

Doshisha University Prof.  伝記から読む、臨調の立て役者・瀬島龍三氏の裏と表(その二)
伝記から読む、臨調の立て役者・瀬島龍三氏の裏と表(その二)
…瀬島氏とともに「伊藤忠商事の賠償ビジネスに深くかかわった小林勇一氏」は瀬島氏がインドネシア賠償の
仕事をとるきっかけになったのは辻正信氏(元大本営参謀・元参議院議員)からの情報によるらしいと証言…
(『沈黙のファイル』十二ページ)。…賠償や…ODAビジネス…請求先は日本政府だから…これほど「うまみのある商売」ない…。
…この瀬島式「学・軍閥」利用と贈賄にたよるビジネスは「政財界の錬金術」として韓国賠償ビジネスにも当然使われる…。…
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html

児玉誉士夫 - Wikipedia
元満州国軍将校、のちに韓国大統領となる朴正煕とは満州人脈が形成され、岸信介、椎名悦三郎らの保守政治家や元大本営参謀
で商社役員の瀬島龍三が日韓協力委員会まで作って、韓国利権に走った。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%AB%E5%A4%AB

左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に CHUNICHI WEB PRESS 2006年07月19日10時52分
【ワシントン18日共同】米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代にかけて …当時の岸信介、
池田勇人両政権下の自民党有力者と、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」に秘密資金を提供…。
http://www.chunichi.co.jp/flash/2006071901000837.htmlリンク切

62 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:44:18 ID:jwLLxCcF
>>60-61

せと弘幸Blog2007年09月21日『日本よ何処へ』終戦秘話を考察する
…伝記漫画本…実録・東声会という題名で、…東声会の初代会長、町井久之の青年時代を描いたもの…。…
 銀座界隈で頭角を現した愚連隊・町井グループを…三国人…と日本人の抗争に手を焼いた占領軍は、
三国人の側への統制を容易にするために、町井グループを特別に庇護した。
 GHQの庇護を受けた町井はその後、町井一家を名乗り、急速に組織を拡大していく。…
児玉誉士夫…釈放された児玉はすぐにGHQによって町井と引き合わされた…。
 終戦直後、在日朝鮮人連盟(朝連)が結成されたが、それは共産主義者の集まりであったために、
反対する勢力として「建青」(けんせい)という組織ができ、その組織に所属していたのが町井だった。…
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51640484.html

【米国】ボルトン米国務次官が証言「北朝鮮の核開発に日本の暴力団資金」
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1054881465/

63 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:46:35 ID:Wtp6pcWi
誤 要望書
正 命令書


64 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:01:22 ID:gtOzkfLL
究極の強奪は「郵政民営化」です。多くの日本人が汗水たらして稼いだ「虎の子」である「簡易保険」資金120兆円を、ユダヤ国際金融資本家たちによって遂に略奪されてしました。

http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

1 郵便貯金資金の委託運用
シュローダー投信投資顧問株式会社
日興アセットマネジメント株式会社
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
ステート・ストリート信託銀行

2 簡易生命保険資金の委託運用
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
シュローダー投信投資顧問株式会社
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
ステート・ストリート信託銀行


65 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:30:53 ID:dhESxoJT
>>64
全額預貯金降ろせよwwwww

66 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 15:30:34 ID:encws1+S

10月1日の民営化と同時に各種手数料が民間銀行並みに大幅アップ。

振替口座サービス:150円→330円
電信現金払い:180円→630円
公共料金払い込み:30円→240円
定額小為替:1枚10円→100円


67 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:15:30 ID:P4JaC27J
>>64
「委託運用」っていう日本語の意味わかってる?wwwww

68 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:18:48 ID:ZVkdhmck
>>67「委託運用」

元金は保証しないという意味だよ
失敗したら損するのは預けた側w

69 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:26:17 ID:GBIe98H0
>>67
これは美しいオウンゴール

70 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:05:55 ID:R8c/jeXM
本日からの新規貯金契約には国の保証はありません


71 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:09:04 ID:R8c/jeXM
郵政民営化になったが共済も一般保険扱いになるってどれだけの人が知ってるんだろか?


72 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:10:16 ID:2/FELTew
>>70って宣伝しろ、って06年の年次要望書に書いてあるね。
今後マスコミから郵政会社への攻撃が激しくなりそう。
痛めつけて郵貯資金を市場に吐き出させる気だろう。

73 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:13:20 ID:R8c/jeXM
今更ながら情報隠蔽が酷すぎるな


74 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:19:40 ID:2/FELTew
まったく。
郵貯の預金者がお金を引き出して他の銀行やファンドに預けてくれるのを狙ってるのだろうけど、
そんなことになって郵貯の経営が苦しくなれば、引当金を新たに積まなければいけなくなるから、
郵貯は保有してる国債を売却しなければいけなくなる。

75 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:24:14 ID:NBLt1SxA
フラッシュは?フラッシュはとれたの?

76 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:37:20 ID:R8c/jeXM
{復習}  2002年 年次改革要望書
      ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0260.html
金融サービス
I. 個別措置

 米国は、以下の分野における規制改革が可能な限り早期に実施されることを歓迎する。

I-A. 郵便金融機関(郵貯ならびに簡保)による投資顧問会社の資産運用サービスの利用を解禁し、運用機関の
変更時に運用資産の現金化義務が伴わない国内信託の枠組み(特定信託)を導入する。

II. 透明性

 金融分野での規制・監督に関する慣行の透明性を改善するため、米国は以下の措置が可能な限り早期に実施
されることを歓迎する。

II-A. 特殊法人等の事業を詳細に見直し、民間との競合を回避するとの公表された目標に整合するよう、郵便金融
機関(郵貯ならびに簡保)に対する新たな金融サービス事業案に関連するすべての報告書や立法措置は、導入前
に完全に公示されパブリック・コメントや検討の対象となるよう要望する。

透明性およびその他の政府慣行

77 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:42:05 ID:R8c/jeXM
{復習}  2002年 年次改革要望書
      ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0260.html
透明性およびその他の政府慣行

V. 郵便金融機関

 米国政府は、郵便金融機関(郵便貯金「郵貯」と簡易保険「簡保」)が、日本の金融市場が効率的に
機能することに対し影響を与えていることについて、日本経団連などの組織が懸念を表明していること
に共感している。2003年の郵政公社の発足と郵政三事業(郵便、郵便貯金、簡易保険)の運営ガイド
ラインを設定する施行令・規則の立案は、日本政府がこれら機関にかかわる透明性と競争という重要な
課題に対処するための具体的措置を取る貴重な機会となる。

V-A. 透明性 郵政事業の郵政事業庁から郵政公社への移行過程と、その民間部門への影響は依然
として不透明である。米国政府は、こうした事態を改善するため総務省に対し、民間ビジネスに影響を
及ぼす可能性がある郵政公社への移行に関するすべての側面について、一般(外国保険会社も含む)
への情報提供を十分に行い、また一般からの意見を求めることを要請する。これには、保険業界や他の
利害関係者(国内および国外)に対し、以下の事項について、情報を提供し、コメントの機会を与え、また
総務省関係者と意見交換できる意味ある機会を提供することも含まれる。

V-A-1. 国会提出前の総務省の計画や法案

V-A-2. 実施段階前のガイドライン案等の規制措置(パブリック・コメント手続きを最大限活用する)

78 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 01:43:22 ID:R8c/jeXM
{復習}  2002年 年次改革要望書
      ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0260.html
透明性およびその他の政府慣行

V-B. 拡大抑制 2003年の郵政公社の発足と郵政事業の移行に当たり、米国政府は日本に対し、郵便
金融機関(簡保と郵貯)による新たな保険商品の引き受けや、新たな元本無保証の投資信託の提供を
禁止するよう提言する。

V-C. 同一基準 2003年の郵政公社の発足と郵政事業の移行に当たり、米国政府は日本に対し、郵便
金融機関と民間競争者との間に公正な競争条件を確保するため、郵便金融機関への法律、課税レベル、
セーフティーネット構築のためのコスト負担義務および規制の適用に当たっては、民間業者と同一の基準
を適用するよう提言する。

V-D. 民営化 米国政府は、小泉首相が、郵便事業機関(金融サービス業も含む)民営化の可能性を探る
ために設置された私的懇談会から提言を受け取ったことに注目している。現行制度のいかなる変更も、
保険業界という幅広い市場の競争や効率的なあり方に大きな影響を与える可能性があるため、民営化に
関するあらゆる決定が開かれた、透明性の高い形で行われ、実施されることが重要である。これには、
上記V-Aで提言された措置が含まれる。

79 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 03:24:53 ID:KgIlPWWG
スティグリッツ教授(ノーベル経済学賞受賞者)の発言:

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額な
ドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのよう
に円は暴落することがなく、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間
は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへの
シフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回
避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせ
めて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して
日本の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が
日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフト
を恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売
られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm


>小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうと
>するのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。
>最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。


80 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:10:18 ID:qOLq/G0l
素晴らしい作品です。

国際金融資本家のFRB乗っ取りや歴史が詳しく描かれています。
世界がロスチャイルドやロックフェラーなどの国際金融資本家によってコントロールされている実態がわかりやすく表現されています。
日本語訳もうまいですね。

Monopoly Men(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

178 名前:世界@名無史さん :2007/09/28(金) 23:28:31 0
これは決定的にFRB=ロスチャイルドがたくらんでいた証拠だろう。
偶然に起こりうる確率ではない。


アメリカや日本のお札には秘密結社のマークがたくさんあります。おもしろおかしく思う人が多いけれど、そのマークは極めて悪質な示しであります。
例えばアメリカの5、10、20、50、100ドル札を飛行機に折りたたむと911の同時多発テロのあらゆる側面の絵がでます。
お札の造幣前から明らかに911は計画されていたという疑惑はある。

http://www.glennbeck.com/news/05172002.shtml

このお札を造る人達はアメリカ政府ではなく一部の民間人です。彼らが一般の人を馬鹿にしきっている証拠です。

81 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 21:17:54 ID:kASk1Wla
お金の奴なんかワロタ

82 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 00:13:26 ID:47ofILOt
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200710020042a.nwc
これ、いい傾向としか思えないんだけど、
「日本が世界経済から取り残されている証拠」だとか言う人が後を絶たないのは何故?

83 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 00:29:36 ID:6bTYxYEu

『エコノミック・ヒットマンの告白』ジョン・パーキンス

パーキンスは、10年にわたって国際経済コンサルタント企業で働き主任エコノミストをつとめましたが
資源のある第三世界の国の指導者に近づいて、世界銀行の融資を受ければ飛躍的な経済成長が可能になるともちかけ
巨額の借入をさせます。でも実際の受益者は巨大なインフラ構築を請け負うべクテルやハリバートンのような米国の巨大企業
(融資の大部分は彼らの手に落ちます)と、現地のエリート階級のみであり、庶民には国家が背負った
巨大な負債のみが残ります。

この借金はとうてい返済できないので、世銀の指導により社会福祉や民生支出が大幅に切り
詰められ、天然資源が略奪されます。パーキンスは、自分の役割は、エコノミストという肩書きの裏で
第三世界の指導者を抱きこんで、自国民をないがしろにして、米国の政府と企業にとってのみ好ましい政策
をとるように誘惑することだったと告白しています。

http://democracynow.jp/stream/070605-1/

84 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 00:40:16 ID:qCZLWVMh
>>82
良い傾向ですな。

もう少し内需も拡大してほしい所だけど。

85 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 00:42:01 ID:d5PpIWXk
利上げで円キャリー巻き戻して内需拡大だな。
日銀を恫喝している清和会を潰さんとな。

86 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 07:29:05 ID:huHtjITV
日銀ファンド福井-森-中川がHFとつるんでるからな。
HFにギャンブル資金を提供する他ために中々利上げさせない。
低金利政策、円安誘導で投資資金はHFや投信を通じて新興国へ
内需は縮小、冷え込んだまま。

87 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:49:02 ID:HTUacsW6
>>68-69
だからさあ、なんで「委託運用」なのに120兆円をまるまる略奪されたことになるんだよ?w
って聞いてんだよ

88 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:54:49 ID:oQtoAt9T
じゃあ委託させんなよ。

89 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:19:08 ID:HTUacsW6
>>72>>74
郵貯資金が流出したら外資サマがもらえる手数料も減っちゃうよねwww
何のための改革要望書なんだwww

90 :猫元気@党首 ◆Px8LkJH2Lw :2007/10/03(水) 19:26:25 ID:e+3hBhQf

我々日本国民労働党は、日本国民の生活の安心・安全・成長
を護る為ならば如何なる手段をも厭わない。
全ての国民の為に、法に則った全ての手段を成す事を約束する。

日本国民労働党
http://www.nnlp.jp/

91 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:59:35 ID:47ofILOt
郵政全部をGSに持って行かれたみたいな文章を最近見るけど、
何を狙ったプロパガンダなんだろう。
運用機関に外資が混ざってるだけで、
どこの金融機関も似たような状況だと思うけど。

92 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:42:22 ID:vn5RTrbf
スティグリッツ教授(ノーベル経済学賞受賞者)の発言:

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額な
ドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのよう
に円は暴落することがなく、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間
は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへの
シフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回
避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせ
めて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して
日本の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が
日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフト
を恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売
られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm


>小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうと
>するのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。
>最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。



93 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:21:14 ID:47ofILOt
郵政民営化で「B層」狙いのプロパガンダを行った「プラップジャパン」が、
スティールの別働隊(リバティースクエア以下略)に5%の株を買われたらしい。
今度の世論誘導に注意だ。

94 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 23:35:07 ID:0IKH6DDB
こういう事はまったく知られず、外資マンセーと言われるのは不安を覚える

日米間の「規制改革及び競争政策イニシアティブ」に関する日米両国首脳への第6回報告書(2007年6月6日)
ttp://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html
\.民営化−郵政民営化
A.郵便貯金・郵便保険に対する対等な競争条件と金融システムの安定性

郵政民営化関連法によれば、2007年10月1日以降、旧契約と新契約を分離する観点から、ゆうちょ銀行・かんぽ生命
とは別に旧契約を管理する独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構が設立されることとなる。ゆうちょ銀行や
かんぽ生命が破綻した場合の旧契約については、預金保険機構及び生命保険契約者保護機構の対象外とされている。

95 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 23:42:04 ID:0IKH6DDB
これについても、政府、マスコミも含め説明や誤解の払拭についてまったく努力していない。
ほとんどの、かんぽ生命、ゆうちょ銀行利用者はいまだに「政府保証がある」と思ってるだろう
この点について政府はもっと説明すべき。
まあ、説明できないんだろうけどww

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pdfs/6_houkoku_j.pdf
\.民営化−郵政民営化
A.郵便貯金・郵便保険に対する対等な競争条件と金融システムの安定性

4.2007年10月1日以降、ゆうちょ銀行が受け入れる預金及びかんぽ生命が募集を行う生命保険商品には
政府保証は付されない。郵政民営化委員会は、民営化後も「暗黙の政府保証」が残存するというパーセプ
ションは預金者・保険契約者等の誤解に基づくものであること、ゆうちょ銀行及びかんぽ生命が政府保証が
存在しないことを説明すべきであること、更に政府においてもそうした誤解の払拭に向けて最大限の努力を
行うべきであるとの所見を示している。
(略)民営化以降、「政府保証がある」といった虚偽のことを告げてそれらの商品を販売する行為は、銀行法
及び保険業法において禁止されている。





96 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:15:39 ID:WieISNz5
郵貯簡保から資金が流出すれば業界シェアトップのAIGなどがそれを頂き、
資金流出しなければ2011年の完全民営化でまるごと頂く

97 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 07:10:34 ID:GPvpw6D+
(`・ω・´)<これは、北方領土問題と、韓国賠償ビジネスの売国奴への揺さぶりになるなw 四島返還論はサンフランシスコ会議に違反するし・・・

【政治】福田首相「アイヌの人々が先住民か、結論下せぬ」…民主・鳩山氏の「国連が先住民と認めたアイヌについて」の質問に対し★3
福田首相:アイヌ「先住民か結論下せぬ」--国連宣言受け答弁/北海道-毎日jp(毎日新聞)2007年10月4日
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191505114/

国際情勢の分析と予測2007年06月07日ウィルタやニブヒなど樺太の少数先住民族への戦時徴用補償問題が日露間の領土問題に与える重要性
…先進国は…不法移民の脅威に…防衛するための最大の根拠は、…先住権…。…北方少数民族…について日本政府が補償を行うことは、
彼らが日本国民であることの根拠ともなり、樺太…の領有権の主張の余地が出てくる…。…
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/da42b51398bc1ed48ce7eb07e9e23e6e

001 12 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 11号 昭和26年11月06日
○政府委員(草葉隆圓君) …今回のサンフランシスコ会議におきまして、…歯舞、色丹につきましては、…
日本政府はこれは千島の範囲外である、北海道の一部である…。…従つて問題の帰着は、歯舞、色丹の占領…に帰する…。http://kokkai.ndl.go.jp/

【韓国】サハリン同胞600人余り、来月から韓国移住〜日本政府が280万ドル支援[08/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187703837/

【北方領土】プーチン政権、北方領土開発に720億円の国家予算投入[08/08]
プーチン政権は、北方領土の開発に720億円の国家予算を投入します:イザ! Cool Cool Japan !!! 2007/08/08 02:30
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186505708/

98 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 07:11:11 ID:GPvpw6D+
>>97
Doshisha University Prof.  伝記から読む、臨調の立て役者・瀬島龍三氏の裏と表(その二)
伝記から読む、臨調の立て役者・瀬島龍三氏の裏と表(その二)
…小林勇一氏」は瀬島氏がインドネシア賠償の仕事をとるきっかけになったのは辻正信氏(元大本営参謀・元参議院議員)からの
情報によるらしいと証言…(『沈黙のファイル』十二ページ)。…この瀬島式…ビジネスは…韓国賠償ビジネスにも当然使われる…。…
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html

児玉誉士夫 - Wikipedia
…朴正煕…岸信介、椎名悦三郎ら…で…瀬島龍三が日韓協力委員会まで作って、韓国利権に走った。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%AB%E5%A4%AB


99 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 08:01:34 ID:zbMcxLe9
■阿倍政権の倒閣を企てた官僚達の二重クーデター■
URLを書くと、フィルターで撥ねられるサーバーもあるので書きません。

田原総一朗の政財界「ここだけの話」 7月19日
↑でググるとトップに出ます。

>社会保険庁が自ら情報をリーク
>安倍内閣は、小泉前首相ですらできなかった、いわばタブーである二つの改革をやろうとしている。
>一つは社会保険庁の解体と民営化。もう一つは、公務員の天下りの改革だ。
>これまで各省庁の官房長が握っていた天下り斡旋の権限を奪おうというのだ。
>これこそが、今、安倍政権が非常に窮地に立たされている最大の原因だと思う。
>安倍内閣は、社会保険庁を解体して、一度全員クビにして、民営化すると言っている。
>社会保険庁の役人というのは官僚だ。官僚というのは決してクビにならない、決して倒産しない、
>さらに天下りできるという、非常に安定した身分だ。それを「解体!」と言った。

>社会保険庁は厚生労働省や官邸に一切報告しなかった。
>民主党の長妻昭議員が社会保険庁に手をつけたのが去年6月、
>そして、5000万件以上もの行方不明の年金があると発表したのが今年2月。
>ところが、安倍首相や塩崎官房長官がこのことを知ったのは6月に入ってからだ。
>つまり、社会保険庁は、政府・官邸には何も知らせずに「大丈夫、大丈夫」と言いながら、
>民主党を中心にした野党、そして週刊誌、新聞に、
>いかに年金の記録がめちゃくちゃになっているかを、どんどんリークしたのだ。

>官僚が公務員改革に反対するのはわかるが、なぜメディアも反対するのか。
>それは例えば、例えはあまりよくないかもしれないが、
>日銀の福井俊彦総裁が「村上ファンド」に投資した資金で多くの利益を得ていた問題があるが、
>マスコミは最初これを大きな問題にしなかった。
>マスコミというのは一見“官僚叩き”に見えるが、重要な情報源である官僚たちと徹底的に戦えないのだ。
>そのマスコミが、「官僚が安倍政権を見限った」とやたら報じている。
>マスコミも巻き込む形で、官僚たちの必死のクーデターが今、功を奏してきているのだ。
■コピペ歓迎■

100 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 13:31:15 ID:WhvAOS5+
>>94>>95
民営化前の郵貯・簡保のお金は全額を政府保証し
民営化後の郵貯・簡保のお金は他の金融機関と同じく1000万円までは預金保険機構で保証しますってことだろ?
民営化後の新しいHPに書いてあったよ。

101 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 15:23:56 ID:TNOJZocp
>>100
だからそういう事をもっと説明する努力すべき
HPうpだけじゃネットやらない層には不十分

102 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 00:48:41 ID:NNVC4enY
ロバート・フェルドマンのスレ落ちたのか・・・

103 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 06:06:42 ID:WbEHBzab
池田信夫blog 2007-09-04 CIAと岸信介
 …第12章では、終戦後CIAがどうやって日本を冷戦の前線基地に仕立てていったかが明らかにされている。
 …CIAの武器は、巨額のカネだった。彼らが日本で雇ったエージェントのうち、もっとも大きな働きをしたのは、
岸信介と児玉誉士夫だった。児玉は中国の闇市場で稀少金属の取引を行い、1.75億ドルの財産をもっていた。
米軍は、児玉の闇ネットワークを通じて大量のタングステンを調達し、1280万ドル以上を支払った。…
岸…はグルー元駐日大使などCIA関係者と戦時中から連絡をとっていたので、CIAは情報源として使えるとみて、
マッカーサーを説得して彼をA級戦犯リストから外させ、エージェントとして雇った。
岸は児玉ともつながっており、彼の資金やCIAの資金を使って自民党の政治家を買収し、党内でのし上がった。
 1955年8月、ダレス国務長官は岸と会い、東アジアの共産化から日本を守るため…資金協力は惜しまないと語った。
岸は、その資金を使って11月に保守合同を実現し、1957年には首相になった。
その後も、日米安保条約の改定や沖縄返還にあたってもCIAの資金援助が大きな役割を果たした。
 CIAの資金供与は1970年代まで続き、「構造汚職」の原因となった。CIAの東京支局長だったフェルドマンはこう語っている
:「占領体制のもとでは、われわれは日本を直接統治した。その後は、ちょっと違う方法で統治してきたのだ」…
本書は公開された文書と実名の情報源によってそれを実証した点に意義がある。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/d/20070904

Amazon.co.jp: Legacy of Ashes The History of the CIA:洋書:Tim Weiner,Stefan Rudnicki
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1433201992

104 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 06:10:21 ID:WbEHBzab
>>103
Amazon.co.jp: 軍隊なき占領-戦後日本を操った謎の男(講談社プラスアルファ文庫):本:ジョン・G.ロバーツ,グレン デイビス,John G. Roberts,Glenn Davis,森山 尚美
 歴史は繰り返す, 2005/3/20 By nobu2002
 …露骨には示していないものの、ユダヤ系のアメリカ財閥に支配されているというのが本書の主張である。
ロックフェラーとデュポンが財団を作り、その財団経由でスタンフォード大の研究者へ、
そのOBを中心とする政治家による政策決定がなされている。さらに、財団は日本の奨学金や大学へ資金を提供することで、
さらに米国の財団などと近づけるようにしている。
 「逆コース」を演出した米国保守派の活動がわかる, 2004/5/5 By もうすぐ年金がもらえるおじさん
 …アメリカの資本家たちは、日本…への投資と市場拡大を促進したいと考えていた。
そこで保守派は、ハリー・F・カーンを中心とするアメリカ対日協議会(ACJ)により、天皇制維持・軍の再構築・財閥復興を図った。
この…「逆コース」と呼ばれるこの政策変更を実現したACJにより、戦後の自民党親米政権は維持された。
 以上の推移を本書は豊富な文献によりながら解説している。著者は、米国に従う自民党の政治家には極めて批判的である。
例えば「最終的に、岸信介がいかなる人物であったか、彼がなぜ、平然と、容赦なく日本におけるアメリカの利益を推進するために
日本を裏切ったかは、いまだ不明である。」(207頁)といった調子である。
http://www.amazon.co.jp/dp/4062567199/

105 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 06:12:16 ID:WbEHBzab
>>103-105
池田信夫blog 2007-09-27/Law/Politics CIAが「統治」した戦後の日本
 …アメリカの公文書公開審査に立ち会ったマイケル・シャラーの『日米関係とは何だったのか』(pp.219-220)にも
少しだけふれられている。シャラーは週刊文春の取材に対して、CIAの未公開文書に「1958年にアイゼンハワー大統領の命令で、
自民党の選挙資金として1回について20万〜30万ドルの現金が何度もCIAから岸に提供された」と書かれていた、
と証言している(当時の30万ドルは、当時の為替レートで約1億円、現在では10億円ぐらい)。
 岸だけでなく、佐藤栄作も1957年と58年にCIAから同様の資金提供を受けたという。その後も、
4代の大統領のもとで少なくとも15年にわたって自民党への資金提供は続き、沖縄に米軍が駐留できるように
沖縄の地方選挙にまで資金提供が行なわれたが、その出所は岸しか知らなかった。
 …ロッキード事件…はCIAにとっては、児玉誉士夫や岸への資金提供が明るみに出るかもしれないピンチだったという。…
 …安倍前首相が否定しようとしていた非武装・対米従属の「戦後レジーム」をつくったのは、皮肉なことに彼の祖父だったのである。…
核の持ち込みについても、「秘密協定」があったことをライシャワー元駐日大使が明らかにしている。
 …岸・佐藤兄弟というCIAのエージェントが日本の首相だったというのは、元CIAのフェルドマンがいうように、
日本がCIAに「間接統治」されていたようなものだ。これはイギリスのフィルビー事件や西ドイツのブラント首相を
辞任に追い込んだ「ギョーム事件」に匹敵するスキャンダルである。…
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/1b843e178b2816f9effc7d8b012d11fa

106 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 07:28:27 ID:0+ofU7w7
(`・ω・´)  
(    つ" >>99

【政治】安倍首相、官僚の天下り規制を撤廃…口利きに対する罰則強化へ★3
Sankei Web>政治>安倍首相、官僚の天下り規制を緩和(09/28 02:19)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159437774/

極東情報網録 2006年10月15日[朝鮮] 日本の国防情報を北鮮に流出させてきた軍問研の名簿(田原総一朗も)
<略>「軍事問題研究会(軍問研)http://www.npotown.net/home/military/」<略>は
1975年の発足当初より<略>活動内容もいまひとつ謎なのですが、当局(日本の防諜関係)には、<略>
北鮮に日本の国防情報、特に自衛隊関連の情報を収集して流していると目され<略>、
今年<略>陸自のミサイルデータが北鮮の総連関連団体「科協」に流出していた<略>件についても関っていたのではないかと疑われている。
http://usam.blogtribe.org/entry-9a6b50367a0d540c621bfeec5dbc19ae.html

107 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 08:24:16 ID:dSsCKuGT
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200710050123.html
日興周辺で切り売りが始まった模様

108 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 12:45:55 ID:207td/ED
【経済】東京メトロ全株売却、政府が検討
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191623978/

109 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 14:09:12 ID:X5Q7ShjF
日本人はバカだから二度目の失われし10年を再現するだろう。
アルゼンチンは二度も失われし10年を体験して、ようやく防御策を出せたが
日本人はバカだからドン底に落ちるまで気がつかないだろう。

銀行では利益をあげる為に、効率の悪い預金者つまり、小口預金口座は出来ればなくしたい。
 貧乏人にはペナルティーとして毎月(毎年だったか?)100ドルを口座維持費用として必要となり、その為、口座が維持できない人々が多数出ている。つまり民間では口座は作らせないのだ(利益の追求と効率化のため)。
 では、高額の預金者は保護されるか?一定額しか保障しないペイオフをはじめ、国家の低金利政策で銀行に預けていても仕方ない、そこで「資金を投資するよう」仕向ける。
竹中郵政民営化担当相「民営化することで初めて資産がしっかりと流れる」
 ではその資産はどこに流れるか?

経済同友会 北城代表幹事「郵貯はメガバンクの資金量を、簡保も四大生命保険会社の資産規模を上回る巨額の資金を抱えている。
 それを民間保有へ変えることがまず大事だ。規制緩和や創業支援などで投資(元本保証なし=ギャンブル)が活発になれば新たな資金需要がまた生まれてくる」

そこで、政府はどうしたか?「貯蓄から投資へ」を目標に掲げる中、投信の分配金にかかる税率を期限付きで20%から10%に優遇。またバブルを再現(また日本人は大損するだろう=アメリカ大儲けの構図)





110 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 14:12:19 ID:X5Q7ShjF
国民から見れば、年金もデタラメ・雇用は目茶目茶(利益のために労働者使い捨て法案を作り、
利益のために海外に仕事を移行して失業者を増やし、日本人を雇うより安い移民を受け入れその結果、
雇用を破壊)・
所得の再分配もデタラメーーー
だが逆の立場で見ればこれは正しい政策である。なぜなら彼らは「国民にバラマキはいけない」と言っている。
この反対語は「富の独占よい」と言っている。では誰が?それは政策に口出しして、美味しい果実を手にしている連中だよ。


111 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 14:24:58 ID:X5Q7ShjF
ラテンアメリカは警告する。「構造改革」日本の未来 内橋克人佐野誠編。から
ラテン・アメリカは日本が学ぶべき幾多の教訓を与えている。
市場原理に基づく政策ないしイデオロギーとしての新自由主義。
チリ、アルゼンチン、ウルグアイは新自由主義の実験場となった。
とくにアルゼンチンは2度にわたって極端な新自由主義の改革を行ったが、その帰結は投機ブーム、通貨・金融危機・対外債務危機・雇用と社会保障のぜい弱化などであった。
 自由主義のもたらした弊害の補正策・自由化規制緩和の制御策、ローカルレベルにおけるさまざまな取り組みは正の教訓となりうるという。

今の日本を見ると投機ブーム・雇用と社会保障のぜい弱化、このあたりを走っているところ。破滅めざして

112 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 15:54:00 ID:0/F3Dxu+
今朝の新聞で生保業界全体の不払い件数が公表されてたのを読むと、
全体に紛れて外資生保にもかなりの不払い金があったことが公表されている。
それでちょっと検索してみると、外資にも不払いがあったことは
以前から公表されてたみたい(保険金不払い事件 - Wikipedia)。

日本の生保ばかりが槍玉に挙げられて、
外資生保だけはあたかもクリーンであるかのような報道がされてきたように
記憶してるんだけど気のせいなのかな・・。

113 :今日までです:2007/10/06(土) 17:18:00 ID:6/B06k+o
↓★「第四の人権擁護法案」●《少年法》改悪、最悪部分はまだ阻止できるぞ?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189070802/l50
【政治】“日弁連や野党は反対” 犯罪しそうな少年に対する「警察の任意調査権」明記…少年警察活動規則の改正案
>...将来罪を犯す恐れがある「虞犯少年」に対する警察の任意調査権を明記した
> 少年警察活動規則の改正案を公表した。7日から来月6日まで一般からの意見を
>...5月に成立した改正少年法の政府案に盛り込まれながら、日弁連や野党が
> 「すべての子どもが警察の監視下に置かれる」などと反対したため削除された経緯...
>184:犯罪を犯し層かどうかを決めるのは警察だろ。つまり全ての子供が対象じゃん…
>186:民主と日弁連が反対だから賛成と脊髄反射してる奴多すぎで笑えるな
>   おかしそうななんてあいまいな基準じゃいくらでも懇意的に適用でき…
>190:これは、駄目だろ。運用者の裁量にまかされるのは、危険すぎる。
>  ★最終的に治安維持法復活へと繋がりかねんぞ。

http://www.npa.go.jp/cgi-bin/mail/mail.cgi ご意見箱 警察庁(国家公安委員会)
http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm ご意見(警察庁)
警察庁生活安全局少年課(電話.03-3581-0141.内線3084)警察庁FAX.03-3581-0744(代)

114 :今日までです:2007/10/06(土) 17:19:16 ID:6/B06k+o
http://jcjkana.blog102.fc2.com/ JCJ神奈川支部ブログ
> 警察庁は共謀罪を先取りしてこどもたちに適用しようという「少年警察活動の
> 一部を改正する規則案」を発表しています。 パブリックコメント募集が
> 警察庁のホームページに...
> http://www.npa.go.jp/comment/index.htm ...

http://tukui.blog55.fc2.com/blog-entry-502.html
津久井進の弁護士ノート 少年警察活動規則におけるぐ犯調査権限の新設 ...
>  警察庁は,本年6月1日に公布された「改正」少年法の施行に伴い,少年警察活動
> 規則の改正を検討している。...しかし,今回の少年警察活動規則改正案は,警察官が
> 調査の開始する段階では「罪を犯すおそれが具体的ではない」ことを当然の前提とし...

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061028 - 2006-10-28 ■[情報統制][警察]
>...竹花豊と矯風会(エクパットストップ)による、警察利権獲得のための煽動...

115 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 18:44:08 ID:dSsCKuGT
>>112
件数で見るとアホラックが1位。
別に隠されてもいなかったけど、なぜか日本だけの問題のように受け取られていた。
行革を推進するための官僚バッシング以来、
組織の腐敗=日本、という公式が出来上がっている。

自分の勘では、不払い問題は外資系でむしろ増えていくと思う。

116 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 18:52:44 ID:dSsCKuGT
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yamazaki/at_ya_07100501.htm
ついでに「外資の方が運用がうまい」というのも日本人の思い込みらしい。

117 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 01:17:11 ID:FgPz2dl8
テレビでは外資系の不払いは一度も聞いたことなかったな
新聞では取り上げられてたが

118 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 08:27:24 ID:Th07Ieuv
>>116
でもアメリカの年金基金などは年8とか9パーセントの利益あげているぜ

119 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 15:45:03 ID:/rTl2TXD

造幣局・印刷局など、独立法人20以上民営化…政府方針

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071007it02.htm

政府は6日、現在進めている独立行政法人(独法)の整理合理化に関連し、
101ある独法のうち、予算に占める国からの財政支出の割合(財政依存度)が
低い20法人以上の民営化を目指す方針を固めた。

2007年末に整理合理化計画を策定し、閣議決定する予定だ。民営化の対象には、
造幣局や国立印刷局、日本万国博覧会記念機構などがあがっている。
今後、独法の民営化推進を目指す渡辺行政改革相らの方針に対し、
事業の公共性の高さなどを主張する関係省庁の巻き返しが本格化しそうだ。

貨幣や紙幣を造る造幣局や国立印刷局については、機密性の保持なども絡み、
是非をめぐって様々な意見が出そうだ。101法人のうち、造幣局や日本貿易保険、
都市再生機構、大学入試センターなど計21法人は、07年度予算に占める
国からの財政支出の割合が10%以下となっている。特に、造幣局や
日本貿易保険など8法人は、財政支出がゼロだった。

政府は、少なくともこれら21法人については、法人自身の収入で事業が担えるとし、
民営化しても採算が取れると判断した。

さらに、国への財政依存度が10%台の5法人と、20%台の4法人についても、
民営化の可否を検討する。財政依存度が高くても、事業採算が取れている法人
についても、事業別の採算性を精査し、事業単位での民営化を進めたい方針だ。
これに対し、各法人を所管する省庁は、民営化方針に反発している。
各省がこれまでに政府の行政改革推進本部に提出した整理合理化計画案は、
新たな廃止する法人や全体を民営化する法人などを示さない、事実上の「ゼロ回答」だった。
101独法には07年1月現在、計13万3224人の職員が勤務し、国の07年度予算から
3兆5231億円が補助金などとして交付されており、業務の非効率性などが指摘されている。


120 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 16:44:44 ID:608ELiqw
終戦直後、空襲で壊滅状態の日本には、紙幣を印刷する設備さえなかった。
それならアメリカで紙幣を印刷させようというGHQの提案に対して、当時の渋沢敬三大蔵大臣は、
「日本は戦争には負けたが民族としての誇りは失っていない。アメリカで印刷してもらった紙幣を使うなどという
恥ずかしいことは、とてもできない。どうしてもそうすると言うなら、自分は今すぐ大蔵大臣を辞職する」と、
色をなして反駁した。
GHQの財閥解体にも、財産没収に等しい相続税にも粛々として従った敬三が、
造幣の米営化には真正面から反対したのである。

今の日本の指導者たちは、民営化された造幣局をアメリカが高く買ってやると言えば、喜んでそれを売り渡すだろう。

121 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:47:55 ID:czDfeK9M
大変だ!!!

造幣局民営化されちまうぞ!!!!

122 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 00:54:56 ID:1A7aahy4
日本の歴史スペシャル 【売国の張本人】

岸信介、児玉誉士夫、笹川良一
この三人はA級戦犯にも関わらず、起訴もされず釈放された
戦後の日本の政治に大きく関わった代表的人物です
要するに自分の罪を見逃してもらう為に、この国を売った人です

123 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:55:17 ID:p6azBaxZ
>>109
ほとんどの企業の給与支給が銀行(信金・信組・労金含む)振込で
公共料金の支払も振替が一般的な日本で口座を解約する勤労者世帯があると思うか?

124 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 08:03:31 ID:K+Tawoyh
無理やりなアメリカ陰謀論で「日本再販教」を続けるのも苦しそうだね

asahi.com:「売れ残った本」半額に 出版社17社、ネットで本格販売 - 出版ニュース - BOOK
http://book.asahi.com/news/TKY200710070036.html



125 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 08:22:32 ID:x9kfSTbk
>>124
いいからお前はこっち買ってろよ


美しい国 日本の使命―久保木修己遺稿集 世界日報社
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/488201081X.html
 

126 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 09:39:52 ID:3SWwMB8w
>無理やりなアメリカ陰謀論で「日本再販教」を続けるのも苦しそうだね
憲法を乗っ取る前に安倍政権が倒れて残念だったな。



127 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 13:41:50 ID:sjJGRmgA
再販推進派まだやってんのかよwwww
人権擁護法案と外国人参政権と同様に消えうせてくれ。

128 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 14:37:06 ID:x/1KkIMI
【思いやり予算】光熱水料の大幅増要求 米国が思いやり予算で [10/08]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191812230/

129 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 16:07:56 ID:QkFDYpTS
外資マンセーなやからは、いち早くIMFの圧力で新自由主義的政策をとった国々の
散々な状況をしらんからな

造幣局民営化って反日国家の資本ににぎらえたらどうなるんだろ
日本の通貨政策や通貨の状況が筒抜けになったらヤバいじゃん
反日国家の工作で労働組合を作らせ、ストやられたら通貨の流通がストップ
なんて事だってなりかねんな


130 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 16:13:56 ID:QkFDYpTS
>>116
【証券】米証券メリルリンチ:サブプライムの損失が6000億円超に、赤字転落へ…7〜9月期決算見通し [07/10/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191622250/l50

こういう事だわなあUBSだってBBCのニュースではっきりクレジットクランチだと言ってたし
なんか、外資はとにかく日本より凄い、優秀と考えるのは何だろう
やっぱマスゴミの誘導なんだろな
貿易摩擦からバブル以降、日本企業、日本社会叩きの先棒をかついてきたからな、マスゴミは

131 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 18:26:11 ID:piEPc3jV
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / C  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  C ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  F  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  F |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  R   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  R  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/kyousanntouennjyo1.htm
http://www.jeremiahproject.com/japanese.php?u=/newworldorder/nworder06.html
http://www.kantei.go.jp/jp/hasimotosouri/speech/1996/kisya-1004.html

132 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 20:47:48 ID:GPIcITBu
>>24 >>130

( ´・ω・`)<今度は米英が、自爆しそうw

【韓国】「アジア通貨危機は韓銀が引き起こした」〜グリースパン回顧録で論争[09/19]
「アジア通貨危機は韓銀が引き起こした」2007/09/19 11:38:06朝鮮日報
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190172764/

133 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 16:14:44 ID:x/qfF9TM
http://kihachin.net/klog/archives/2007/10/trojanhorse.html

近年日本で推進された「カイカク(改革)」、たとえば「郵政民営化」「M&A」「三角合併」
「ホワイトカラー・エグゼンプション」「医療制度改革」「司法制度改革」などが「年次改革要
望書」に基づいていることは、もはや周知の事実です。

以下は平沼赳夫衆議院議員(無所属)による「年次改革要望書」の解説です。非常に分かりやすい
ので引用させていただきます(「小泉政治「負の遺産」を越えるために」平沼赳夫、『別冊正論
Extra.7』26-27頁)。

「年次改革要望書」は、平成五年(一九九三)に当時の宮澤喜一首相とクリントン米大統領が会談
し、日米の構造協議の一環として翌平成六年の村山富市内閣から毎年出されるようになった。これ
は、あらゆる分野にわたってアメリカが「日本に改革をしてもらいたい」という要望が記された文
書である。邦訳は「要望書」という表現になっているが、英語原文は「イニシアティブ」で、アメ
リカの要求に対して「日本が優先的に解決すべき課題」というような強圧的意味合いが含まれている。

早い話、「アメリカにとって都合のよい日本」になる(させられる)ための日本社会改造が「年次
改革要望書」に従って営々と行なわれているわけです。さらに露骨に言えば「アメリカのカネ持ち
が荒稼ぎをしやすくするため、日本社会をどんどん『構造改革』している(させられている)」
わけです。


134 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 20:47:04 ID:FCRIE3AA
スティール子会社上場(笑)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071009AT2C2703N08102007.html

今朝の日経によると、株式交換による買収に活用する目的だろうとこのと。

135 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:18:26 ID:MYrmFDvE
新自由主義はシャイロック経済学。
ユダヤ人シャイロックが国家の規制に対して"自由"を要求する経済学。

136 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:19:51 ID:r1kaf9iP

だが、日本はどこまでいってもロシアとは違うよ


137 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:33:08 ID:7HhhYR+e
年次改革要望書なんて、なんで考えたんだ?

これ、内政干渉じゃん。

138 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:49:39 ID:Be7GUHwB
>>137
もし君が
「他人の物はオレの物であるべき」

という考えこそが「正義」だと思っていて、
実際に他の国に「ちょっとかして」と少し言えば
「わ、分かったよ」って従ってくれる環境が確実に広がってたら、

お前もやるだろ?

139 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:32:09 ID:EZKvHb7l

今週の内外政治経済金融情勢の展望 (2007年10月9日 植草 一秀)
http://www.uekusa-tri.co.jp/column/2007/1009.html

9月の政治空白は郵政民営化を凍結されないために仕組まれた可能性も強い。
郵政民営化が利用者に甚大な不利益を与え、米国に巨大な利益を与える実態を
日本国民はこれから知るようになるが、日本の歴史にまた重大な汚点が印されて
しまった。米国シティーグループによる日興コーディアル証券の三角合併による
完全子会社化のニュースが伝えられたが、会社法改正が何を目的にして強行
されたのかとの疑問に対する象徴的な回答が示されたわけだ。日本政府の
米国隷従外交路線を一刻も早く糺さなければ、日本の植民地化はますます
進展してしまうことになる。


140 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 02:24:21 ID:v55sMAOB
信じる者は巣食われる。

今の時代、信じられるのは
「自分は自分だと思える事」ぐらいだ。

141 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 02:35:29 ID:bOEXJgRE
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\    外資参入で表面的にバランスシートは良くなって上っ面の数字は景気よくても
     /    (__人__)   \   利益はガイジン株主と一握りの役員に吸い取られちまうしお!
     |       |::::::|     |    漏れら愚民は給料増えないし、非正規雇用ばっかだし
     \       l;;;;;;l    /l!| !    物価あがるし、ネエチャンはガイジンが食っちゃうしお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

信じる者は足元をすくわれる
努力すればむくわれるとは(ry

142 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 02:37:06 ID:k0AQhfcg

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪ ♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

143 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 18:52:41 ID:/fTxdN4m
>>139
植草 久しぶり

しかし、この国って企業は国の失策にめげずにやってるね。
日本が経済分野でしか注目されないのは良く分かる。まあ、企業も一概に良いとは以遠が





144 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 22:46:13 ID:GLbm01Fl


【買収/M&A】JPモルガン主導の企業連合 英水道事業サザンウォーターを約1兆円で買収[10/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1191975078/


145 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:24:17 ID:2+GFCGqx
>>138その前提があれば、な。
俺にはその前提がないんだよな。

つまり、アメリカはジャイアン思考なわけか。

146 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 18:49:58 ID:8Qvd/MYb
バブル後の経済政策の放置   →   不景気拡大、債務超過企業増大・倒産  →  大企業の海外移転     →
実体経済に合わない円高固定       途上国製品流入により不景気拡大       更なる途上国製品流入で
ゼロ金利固定                  構造改革、規制緩和という市場破壊       内需産業・市場崩壊


→デフレ恒常化・内需不景気スパイラル         →  外資の日本システムへの大量侵入
  大企業のみ高所得、派遣の一般化              海外企業の金融戦略上の換金所化 
  格差という名の大企業収益の国内循環ブロック       それから・・・・・



こんな感じでプラザ合意、年次改革要望書で日本の金を集金・操作システムができあがってきた。

147 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:14:05 ID:zF3DXspm
>>119
これってヤバイよね?
何でどのマスコミも沢尻や相撲並に報道しないの?
政府や自民の一部だけがこれを実現させようとしてるんだと思いたい…。

148 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:41:40 ID:XcxqScpX
>>147
TVは日本人のための機関じゃねーっすから。

149 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:08:45 ID:EWtdn2/y
1994〜                      1998〜                         2001〜
バブル後の経済政策の無実行   →   不景気拡大、債務超過企業増大・倒産  →  大企業の海外移転     →
実体経済に合わない円高固定        途上国製品流入により不景気拡大       更なる途上国製品流入で
ゼロ金利固定。土地価の是正なし      構造改革、規制緩和という市場破壊       内需産業・市場破壊
所得レベルの適正化処置なし        海外製品の流入を規制せず            労働環境の破壊
これらにより各企業の債務増大       終身雇用習慣の破壊・リストラ           少子・高齢化煽り
労働法の改正 派遣法


  2004〜                               2006〜
→デフレ恒常化・内需不景気スパイラル         →  外資の日本システムへの大量侵入
  大企業のみ高所得、派遣の一般化              海外企業の金融戦略上の換金所化 
  格差という名の堤防で大企業収益の国内への       過去の内需縮小プログラムの為に
  流入を阻止。自己責任論で富の再分配を          聖域(保護業界)がなくなり外資の
  放棄。増税・規制強化                       進入は容易になった。



ちょっと編集しなおした。
あきらかに意識的に作り出した不況だ。政府がアメリカに日本を売り渡さずに、きちんとした政策を続けていれば、
多くの企業・国民が泣かず・死なずにすんでいた状況だったのにである。




150 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 01:09:18 ID:v4VrI/wM
>>149
おぉ、分かりやすい。

151 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 01:20:53 ID:MBtkGGNo
>>149あんた、頭いいな。俺にはさっぱり分からん。

149で、一番まずかったのは、何だと思う?

152 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 01:46:40 ID:v4VrI/wM
149じゃないが、黒船がやってくる前に、
黒船を超える船を持っていれば良かった。のかなぁ。

153 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 02:42:05 ID:EWtdn2/y
>>151
ノシ

最初から内需を先細りさせる気だったのが問題。高齢化社会と少子化の放置がセットなんだよね。
その先のシナリオ決定に至ったのは、おそらく国鉄民営化の頃だろうと思うよ。
バブルの直前に政府内で何か路線変更するような決定が下される要因があったのかも。
例えばプラザ合意の事前協議とか。

154 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 12:21:18 ID:ctZyCXM4
>>147
読売新聞の一面に出たというのに全くと言っていいほど
話題になってないものな。
政治ブログランキング1〜50位の中でも
何らかの形で話題にしているのは片手で数えられるって
どういう事だと言いたくなるよ。

ネトウヨが話題にしないのは事の重大さを理解してないのと
政府自民党を批判したくないからという所だろうけど、
左やリベラル系が格好の政府の攻撃材料があるにもかかわらず
批判しないのは阿呆だなと思う。

155 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 12:55:16 ID:F0khHhI8
結局、ウヨサヨ対立も設計されていたってことですかね、国際金融資本に。

今回の騒動でわかったよ。こういう風に国を作り変えたいんだね。

地方の再生は不可能。潰した後で農地と漁業権等を外資が買収後外国から労働者つれてきて利潤を上げる。
FRBは自由勝手に貨幣を創造しても良いけど他国はだめ、ただし他国の中央銀行が外資に保有されているならおk。
効率化(コストカット、賃金低下)を名目に公共性のある産業(郵政、保険、水道等)を
規制緩和、民営化して三角買収で外資に日本の資産を売り渡す。
国民はピンハネ派遣人身売買奴隷業で安くこき使い。
住其ネットと電子マネーで個人レベルのの経済状態まで完全に支配する。
不満が起きたら盗聴法案で特定した後、人権擁護法案で国民を鎮圧する。

日本人総奴隷化まっしぐら政策だな。その為には誰が死のうが勝手か。

156 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 16:05:43 ID:LeMpOlIe
>>152-153ありがとう。


とにかく内需が大切という事か。
今は、国際競争力ばかりが叫ばれてるけど、これは内需に目を向けさせない為の洗脳?


森永卓郎は、少子化は怖くなく、少子化になってもやっていけるような国づくりを訴えてたよ。

157 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 16:50:40 ID:EWtdn2/y
>>156
1930年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1930.gif
1950年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1950.gif
1960年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1960.gif
1970年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1970.gif
1980年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1980.gif
1990年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/1990.gif
2000年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2000.gif
2010年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
2020年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
2030年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
2040年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
2050年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif
2055年 http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2055.gif

日本の人口推移・予想グラフ。少子化が怖くなくなるのは2000何年の事なんだろうね。
それまでは余剰人口分の人達が、国から切り捨てられた政策が続くんだろうね。
てか、政府の今のやり方だと2〜3000万人はいらない子扱いだよ、まったくw

158 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 18:39:34 ID:RduJTnzQ
アホのご本尊の日本共産党でさえ、選挙戦略を変えたというのに
何も考えずに日本再販教を続けているやつらって何?
もしかして岩波系左翼じゃなくて大作マンセーの層化か?

159 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 01:09:53 ID:XHrNUizb
国会中継での亀井久興氏の質問に感動したよ。
郵政民営化の問題点を穏やかな口調で実に説得力のある言葉で語られた。

10/10の亀井久興氏の質問は衆議院TVで見れるよ。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
見てない人は必見。


160 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 02:30:28 ID:gl2xn2n9
>>155
絶対にやばいよな。ここ数年の流れ。

大陸連中もやばいが、
アメリカ連中がやってる事も相当やばい。

161 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 02:32:18 ID:gl2xn2n9
>>159
ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/video_select.cfm?deli_id=36790&file_exist=15&speaker_id=220&time=07:36:56.8&time_b=07:40:01.4&LINK_TYPE=3&deli_year=20071010&REF_TIME=15
これか?

162 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 03:30:09 ID:gi2xbrRj
>>157このコラムなんだけど、読んでみてくれ。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/25/

>>159貴重な情報をありがとう。
見ました。
亀井久興議員、応援したくなったよ。

163 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 04:14:27 ID:gl2xn2n9
>>162
あぁ、まともな人もいるんだな(その記事)

164 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 04:34:40 ID:rZS9Xthc
アダルト無修正解禁を要望してくれアメリカ

165 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 04:39:31 ID:a1tI2zir
ロリ取り締まり強化なら要望してますが

166 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 14:39:05 ID:umqtl7K/
>>162
情報dです。
人口減少は怖くはないんだけど、、、政府の強制的で早急な内需不活性政策が問題なんですよ。
そのコラムの人の言ってる事は正しい。
政府がデフレ固定で内需・労働体系・経済構造破壊を続ける事が間違いで、人口減少スピードと共に
小さくなっていくのは効率の適正化という意味でも良い事なんだよね。
いま政府がやっている事は、労働者からの搾取と日本のあらゆるシステムへの外資の参入を
助成している事。これにより、本来は実勢にあった賃金を受け取り国内産業の作る製品を買い
それが循環して内需を栄えさせるという基本原則を破壊してる。
結果、多くの国民が非正規や低所得に追いやられ消費形態も途上国製品を消費するしか選択の余地が
なくなって国内産業も収益が減るとという無限ループで格差という防波堤を形成させられている。
外資の参入を一番に置いた政策そのものが間違っているんだよ。

167 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 16:31:37 ID:dVcdAQ0p
>>166
こいつみたいな外資への恐怖感は一体何なんだろうね?
どの国でも自分の国に投資してもらおうと競争してる時代に。
日産に外資が入ってなかったらどうなってたのかね??
金出してくれるだけ有難いだろが。

168 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 16:47:55 ID:0gBo3+e1
>>167
>>166は、国際金融グループの事を言ってるんだろ。
奴らは荒らす事しかしないから。

169 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:00:25 ID:umqtl7K/
>>167
>>168が言ってくれたが>>149でも見てよく考える事をお勧めするよ。
外資が入ってくれた、ありがとうは本末転倒なんだけどね。


170 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:33:30 ID:8+iWOt5/
株の持ち合い禁止、銀行の不良債権処理強化を要求しBIS規制で銀行の自己資本比率
8%維持を要求する事で、貸し渋り・貸し剥がしの状況を作って、ヘロヘロになった企業
を外資が底値で買い漁ったんだから、外資が有難いなんて本末転倒だわな。
大体、サブプライムローン問題でBIS規制無視して、日本の金も使いながらてめ
えらはジャブジャブ救済してんだから、ふざけた話しだぜ。

171 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:37:33 ID:gi2xbrRj
>>166なるほど。
「外資の参入を助成すると内需がダメになる」ということか。
外資の参入と内需の拡大を両立させることは出来ないんだ?
例えば、労働者に労働に見合った給料を与えれば、内需は拡大するよね?
その上で、外資に参入させるならOKですか?

>政府の強制的で早急な内需不活性政策
↑これは、派遣規制の緩和や保険料アップや定率減税廃止のこと?

172 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:47:09 ID:a1tI2zir
有給取得率が過去最低に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000078-san-soci

173 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:51:05 ID:umqtl7K/
>>171
両立ですか〜。基本的に現状での外資参入はパイの占有率を外資・外資資本企業が
占めていくでしょう。出来ない人間は排除されるのだから労働者数の増減に差がでますか?
既存の国内企業と並存での外資参入は内需活性に一役買ってくれると思いますが、
これも労働環境が非正規雇用率の激減あっての事です。
内需総量というか、所得総量が増えて平均所得が上がらないと現実的には基礎内需はかわりません。

内需不活性政策と例えたのは、増税・非正規雇用の増加・内需振興策の停止等です。


174 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 19:38:39 ID:XHrNUizb
『構造改革』と称される経済政策は、グローバリズムの名の下
にIMFがアジア・アフリカなどの第三世界の経済を解体収奪
し富を吸い上げる暴力的経済収奪システムのことでありネオ植
民地主義と呼んでよいものである。ノーベル経済学賞受賞者で
あり、世界銀行の上級副総裁であったジョセフ・スティグリッ
ツはアメリカ・IMF主導のグローバリズムと構造改革に強く異
議を唱えている。スティグリッツによれば『構造改革』の実態
は第三世界の経済社会の『構造破壊』であるということだ。即
ち、IMF改革という虚構の下で容赦無くインドネシア、タイ、
韓国、エクアドル、エチオピアなどのアジア・アフリカ諸国の
経済を「緊縮財政強制」により破壊解体し、「資本市場自由
化」と「民営化」によりインフラや主要企業そして資源企業
(石油会社や鉱山会社など)を次ぎ次ぎとアメリカ資本が略奪
して行った。

 小泉構造改革と呼ばれるものは、このIMFによる経済略奪
を、小泉と言う対日傀儡政権と日本の売国マスコミを通じて改
革の名の下に実行しようとする経済的謀略に他ならない。『構
造改革』は21世紀の国際的アヘン戦争であり小泉政権とはアメ
リカの対日搾取のための傀儡虚構政権である。アメリカは第三
世界や日本へ『民営化』を強制する一方で自国の郵政や公共事
業の民営化は一切行わず国益を保護する言うダブルスタンダー
ドを貫徹している。スティグリッツはアメリカ経済の実態を
『クローニーキャピタリズム(身内びいき資本主義)』である
と批判し、これを放置すれば国際的な経済的破局を招来させる
と警告する。
http://www.melma.com/backnumber_256_1361055

175 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 23:08:25 ID:FAGECoKH
>>171
株式市場内で外資の活動が完結してくれるなら、良いんだよ。
投資家とかね。
でも、
彼らはリアル市場にまで進出してくるし、
国政にまで文句言ってくる。

村にいきなりよそ者が来て、
狩場を奪い合うなんて事になるわけだ。


両立は、ぶっちゃけ無理。
金だけ投資してくれるなら歓迎するけどね、っていう。

176 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 08:47:51 ID:/+RtYZdc
>>149はDQN向けね。
外資がフェア・ヴァリューで買ってくれるならこれくらい有難いことはない。
問題は外資が最安値で買えるような状況を作ってしまった市場メカニズム外の要因だ。
小泉・竹中の構造改革&財政再建路線の逝く末は最初から明らかだったからね。
最安値を正確に読めたのは竹中をコントロールできた米国の商務代表のゼーリックおよび
背後のまともな経済学を知ってる連中。
だいたいFRBには計量経済やマクロ経済、経済政策のPh.Dが数百人もいるからね、
日本なんて日銀にも内閣府にもそんなのどこにもいないし、
大学にいる連中は質量ともにしょぼいのばっかだから。
日本では賢い子は東大法学部に入って既得権集団に組み込まれて下らない労働をして
老後に少しご褒美をもらって人生を終わる運命。
まあ小泉・竹中の自殺路線を真顔で支持してしまったお前らがチャンスを与えたんだから、
あとの祭りですな。

177 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 09:06:26 ID:zzJwOsuR
取りあえず、金利上げることから始めよう。
もろん上限金利は抑えたままだぞ。
銀行、サラ金など守銭奴どもを肥えさせる必要ないからな。
投機資金を日本へ巻き戻させ、内需を拡大しよう。

FRBの顔色ばかり見ている日銀じゃ無理か?
中国は国益に沿って、少しずつ利上げしてるよな。

178 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 09:13:31 ID:Urx4Jf+B
561 :闇の声:2007/10/07(日) 09:03:27 ID:i/WnoMln
色々な話を聞いた

まず、ゴーンの話だけれども、かなり泣きが入っている
日本にいる外国人社長が集まる会合で、溜息をついては日本という国の問題点を
誰彼無くこぼしているそうだ
その内容なのだけれども
「日本人は信用できないと言うのは事実だ」とか、「結局日産は潰すべきだった」などと
言う事で、こうなると頼みの綱はサルコジだな
恐らく、来年中に新たな何かを仕掛けてくるだろう
その内容だけれども、ゴーンの更迭と大規模なリストラであり、生産設備の大部分を「どこか」へ
持っていく事の発表が予想される
いきなり中国と言えば、これは色々抵抗もあるから根回しをこれからするのだろう
ベトナムは大いに有りだろうとは思うが、メコンデルタ情勢を考えるとそれも簡単じゃない
シラクは自分の趣味もありあまり思い切った事は出来なかったのだが、サルコジなら思い切りやれる
周囲を気にせず、大いにやるだろうね
いずれにせよ、来年はリストラ旋風吹き荒れる年になり、雇用を守れと言う声が大きくなる
その意味で、”新政権”は厳しい試練にいきなり直面するだろう
経済界と対峙する局面も出てくるかも知れないね・・・
自分は、イギリスのヒース政権のような思い切った政策も何も出来ず、長期低迷状態になる第一歩が来年だろうと
予測しているのだが、諸兄のご意見を賜りたい

179 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 12:30:48 ID:3Z03iYpD
やっちょられん

180 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 13:07:37 ID:3Z03iYpD
>>176
難しく書いてるが、>>149も市場メカニズム外の要因な件

181 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:12:21 ID:AouT2c25
ルノーの配当金増やすことしか考えてないくせに、
よく日本人は信用できないだとか抜かすよな<ゴーン

182 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:15:37 ID:8Wtr20Kn
で、誰を殺せば日本を救えるんだ

183 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:47:49 ID:bdfWO4ib
>>182
殺すんじゃ救えないよ。

既存の利権をチューチューしてる人たちの存在が、
全く不要になる技術を発明するしかない。
ま、頑張ろうぜ。

184 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:56:27 ID:gEJHPPnp
>>173勉強不足で完全に理解できない。恥ずかしい限り。

>所得総量が増えて平均所得が上がらないと現実的には基礎内需はかわりません。
↑これを見て、「給料が上がらないとダメ」と理解しました。
>内需不活性政策と例えたのは、増税・非正規雇用の増加・内需振興策の停止等
↑確かに増税や非正規雇用の増加は、消費が冷えますね。
内需振興策には、どんな物がありますか?


>>175
株式市場内での活動=投資家。
リアル市場での活動は、例えば、アフラックやオリコのこと?
日本企業と外資企業が日本で競争するのはダメなんだね。

185 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:57:50 ID:TjeIpD4d
この先、団塊大量退職と少子化に伴う大幅な人口減少で、
企業も官庁もポストに空きができやすくなる。
その空きを目指す争奪戦は進行中だ。
ろくでもない勢力に独占されないように、上を目指すしかないと思うぞ。

186 :173:2007/10/15(月) 03:28:00 ID:so33rPCk
>>184
いえいえ、単純に書くと労働者に払われる賃金の総和が増えて
平均所得が上がらないと消費は増えないと表現したかったのですw
賃金の低下・非正規雇用・ニート、フリーターという要因で
労働者の所得の総和は下がりましたが、下がった分は経営側の報酬と
株主配当、運転・設備投資資金として内部留保に向かいました。
ここで大企業収益が、社員・下請け・設備等を通して市中に降りる金の量が絞られました。
これを個人的に「格差という名の大企業収益の防波堤」と表現してます。
内需はその金が波及した後、国内の消費活動の元となる各産業の収益として
消費活動を発生させていました。ここを遮断したわけですね。
ここを意図的に行っているフシがあると表現してます。
その状態で税制で絞られれば消費活動自体の総量も下がります。
こう書いていくと過去の経緯からなるべくしてなっただけに感じますが
非正規雇用の派遣法を弄ってきたのは1996年と構造改革の遥か前です。
その後の途上国製品受け入れを決めていた証拠ですね。
更には外資受け入れの為の構造改革。各分野の垣根を外しました。
そして格差を作り出された状態で富裕層の消費を増やす為に株の投資を政府が
煽りました。



187 :173:2007/10/15(月) 03:44:08 ID:so33rPCk
>>つづき

ですから、10年前から途上国製品の受け入れを前提に内需産業の
激減を計画し尚且つ外資を受け入れる為に構造改革と称して各産業の
構造を壊して、入ってきた外資の保有株を操作しやすいように株の総量を
増やした個人投資家・企業資金で操作しやすくしたのが現在までの政府が行ってきた
政策の流れです。
これを打ち破るには、月並みですが搾取された賃金と正規雇用の権利の要求。
高齢者関連・少子化関連への公共投資等が優先項目だと思います。
考えてみたら妙でしょ?なんら公共投資を行わずに債務が増えたから歳出を減らすの
一点張りで公共投資を行わないなんて。
貯蓄高と債務高と企業債務高が並んでいるなんて国が金の還流の為の公共投資を
何もやってないって証拠ですからねw

上記のような感じで外資が日本市場の占有率を上げてもパイが限られていると
述べている理由です。既存の日本企業の株の40パーセントでしたかが買われた
現状では独占に近づくだけで労働者賃金の総和も雇用数もなにも変わらないのです。

188 :173:2007/10/15(月) 04:13:00 ID:so33rPCk
>入ってきた外資の保有株を操作しやすいように株の総量を
>増やした個人投資家・企業資金で操作しやすくしたのが現在までの政府が行ってきた
>政策の流れです

なんか文章がおかしくなっちゃいましたねw
下が正しいです。

>入ってきた外資の保有株の価値を上げやすいように個人投資家・企業資金で株の総量を
>増やして操作しやすくしたのが現在までの政府が行ってきた
>政策の流れです

189 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 22:43:04 ID:BMg6ZWtx
ただ不安をあおるだけではなく
日本がこれからよい国になるためにはどうすればよいのか
われわれに出来る事は何なのか教えていただきたいのですが。

190 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 22:50:09 ID:QfY3gXw3
>>189
>>183

191 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 22:50:19 ID:VZdFE6Lm
まず、こういう問題が存在すること自体を世間に知らせる。
問題の存在すら知らない人が多すぎる。
「問題を知りさえすれば小泉支持なんてしないだろうな」と思える人がたくさんいる。
ネットと口コミで、電通に勝て。

192 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 23:48:10 ID:TIDxS0ux
もうしわけない、不安を煽っていると受け取られてもおかしくない内容ですね。
みんな怖くて問題点の把握から目を逸らしている事が問題だと提起したかったのです。
かく言う私もそうでした。が、日本の現状が差し迫ってきているように感じていろんなニュースや
事例・リンクを見て分析をはじめ、先の結論に立ち至りました。
現在の政府の政策なのでしょうが本来は政策の問題提起をマスコミが行う役目を負っていましたが
不景気にされた世の中ではスポンサーの不利益になるような報道ができなくなったのが事実です。
上に書いた内容は時系列を順を追って詰めていくと見えてくる大筋ですね。
この中での問題点は格差の防波堤、すなわち雇用環境を以前の形態に戻させる事です。
戻した事による弊害の解決策は何か?企業収益の悪化ですね。では、これの原因は何か?
消費者の所得不足です。なぜか?産業を海外に移転したからですね。
労働者から労働の場を、それに従事していた人の消費活動を根こそぎ途上国に持っていかれた。
これを再構築するには消費がなければ戻りませんから、ここで少子・高齢化対策の公共投資です。
さらに、金の還流を促進しようとするならば観光支援。高速道路の半額化でも良いでしょうし、
ホテルや旅館の支援。内需産業の立ち直りを後押しする金融機関の融資の柔軟化です。
雇用形態・内需産業の再構築・各種支援を大規模公共投資で後押しすれば、一時的に国債の発行高が
増えても5年後にはそれ以上になって償却が行われるようになるでしょう。
個人的な結論はこうですが、いろんな人の意見を加える事で更に良くなっていくと思いますよ。

>>183さんや>>190さん、>>191さんの言われるように問題の本質を見てこの流れを押し返すように
知恵を絞りましょう。

193 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 00:59:59 ID:dyL0tF7v
参考までに。。。

376 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/16(火) 00:50:23 ID:u5HJL4FE0

>>374
公共投資を行っても、官僚の天下り組織に吸われて終わり。
問題の本質は、小手先の経済政策ではなく、国全体の制度設計にある。
独立行政法人や公益法人が設立した官僚の天下り先「企業」が約3000社存在する。
地方にカネが落ちる前に、ここで吸収される。

例:
http://www.js-net.co.jp/jshp-new/txt/gaiyou/gaiyou-js.html
社名 日本総合住生活株式会社
資本金 300億円
売上高 148,212百万円(平成17年度)
株主 独立行政法人都市再生機構 他19法人


194 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 01:29:55 ID:l4OK+/y5
日本を健全化するために、
官僚制度の改革を進めようとした安部ちゃんは退陣。

歴史を見ると、
ものすげー前から官僚(律令制度)ってのがあってね。
そんじょそこらの改革wじゃぁ、新しい制度なんて作れないんすよ。
敵が群れになって動いて、膨大な歴史に裏付けられた
国民を掌握する技術が蓄積してるんだから。

全世界の、
かつての歴史上にも一度も登場してこなかったような
全く新しい、誰もが歓迎する「制度」を考案しないと、ミリ。


正確に言えば、
組織体にならなくても全体が健全に機能するシステムを考案しないと、
いつまでも搾取構造は消えない。

195 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 01:48:24 ID:dyL0tF7v
>>194
同意です。
資本主義と共産主義の究極形は一部の特権階級に富が集中するので同じもので
両方に国際的な金融資本が引っついています。利権を生む構造が問題点です。
理系の方の発想ならば阪大のレーザー発電とか常温核融合、岩体発電等の画期的に
コストが低く大発電量を確保できるエネルギーの開発とかはかなり有効でしょうね。
エネルギー利権を無くす事は一部の金持ちの思惑の腰を折ることができます。
制度的には戦後日本の半社会主義的な民主主義は、右肩あがりの論理を是正する事で
かなりなヒントになるのでは?
共産化した方が良い内容と、自由に活動する部分とをうまくチャート化できると制度設計には
良いかもです。・・・・・・江戸時代の制度も研究するとおもしろいかもw

196 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 02:10:24 ID:l4OK+/y5
>>195
ぶっちゃけると、
貨幣経済で回ってる限り、
永遠に富は搾取され続ける。

銀行の高利化しを世界でストップさせれば
多少は良くなるが、
それだけじゃ無理。

エネルギー効率うんぬんっていうのは、
ほんの一部の利権を崩せるかどうかで、
根本的な解決にはならない。

・物が誰でも手に入る状態になり、かつ貨幣経済からの脱却の成功。
・人が組織を構築しなくても、健全に作業が行使出来るような画期的なシステムの考案。

この二つが絶対条件になる。
まぁ、ノーベル賞クラスの問題だけど。


既存のシステムのまま日本を良くしようと思ったら、
世界のどこかから奪うしかない。
今の世界は、全て利権で回ってるから。

197 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 03:29:08 ID:xp3W7GwU
官僚制度の改革を進めようとした安部ちゃんは退陣。

↑安倍ちゃん、何かやったかな?

198 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 07:46:51 ID:yXwJ91Db
>>195
>制度的には戦後日本の半社会主義的な民主主義は、右肩あがりの論理を是正する事で
>かなりなヒントになるのでは?
>共産化した方が良い内容と、自由に活動する部分とをうまくチャート化できると制度設計には
>良いかもです。

IMF主導型の構造改革で破綻させられたチリは、
最終的には中道・左派のコンセルタシオン政権に交代して持ち直したんだよね。
IMF主導型の構造改革 ≒ 小泉竹中の構造改革だから、
日本の民主党がそういう役割を担うかもしれない。
お家芸の半社会主義的な民主主義体制をリニューアルさせる手というのは良いかも。


199 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 07:55:21 ID:yXwJ91Db
つか、よく考えたら日本の半社会主義的な民主主義って
「和をもって貴しとなす」伝統の上に成り立ってたような気がする。
それは一種、集合無意識的な古層だな。

200 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 11:44:34 ID:dyL0tF7v
日本のやり方はエリアの中で右肩上がりではなく連綿と生活を続けていくのに適した方法だったと
思えますね。グローバル化が進み、アジア圏自体が近くなってきた事から日本方式をアジア版にして
アジア経済圏を構築するのは良い事だと思います。
こんなネタを目にしました↓

391 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/10/16(火) 01:22:47 ID:vBKZFVxbO
こゆうの書いてる人がいてられる
520 名無しさん@八周年 2007/10/15(月) 23:42:22 ID:x5wXEygI0
グローバル化と言うのはつまり、
農業への補助金を無くす、労働力の自由化、移民を受け入れると言う事
日本や先進国の生活レベルは途上国より遥かに上回っているから、
途上国に合わせましょう。途上国は先進国化させましょうと言う事
経団連もそう推し進めている

食料の高騰、労働条件の低下がグローバル化によって予想されてる事
現実に今の日本もそういう状況になりつつある
WEなんかもグローバル化の一端

先進国には先進国のやり方ってものがある
食料は市場原理ではなく、安定供給が最も大切な事
バイオエタノール政策とかアホかと
補助金積んで安定供給する事が、農家の為でもあるし、国民の為でもある
補助金を止める事が、自らの首を絞めてる事に気付いてる奴がどれだけいるのやら


日本の文化レベル・民度が高すぎるから低い方に合わせた動きを政府がとっている可能性もありますね。
ただ、日本人にはもっとも向いてないようにも思えます。15年くらいかけて適応できるのは5〜6割くらいでしょうか?

201 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:18:13 ID:LDdNOm2+
>>197
つ社会保険庁解体
つ天下り防止

今はもう骨抜きになったけどね。

202 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 17:57:33 ID:Rs/VI2tX
赤旗は要望書の存在についてはちゃんと触れてるのかな?

203 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 18:32:54 ID:Yw/Dlp7v
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-17/2006121704_03_0.html
社保庁解体
道理ない政府・与党案
日米保険業界の利益に

ほらよ。

204 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 18:33:19 ID:QqwdB2AC
>>202
日曜版の「経済これって何?」というコーナーで取り上げてた。

205 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 19:08:28 ID:mv9wt1sE
>>202
それは昨日、民主党の櫻井が切り込んでたよ。なかなか迫力あって良かった。


206 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 20:51:06 ID:pneN3Ys4

○日本国内の中国人・韓国人が「1000万人」に○
福田康夫自民党は「日本国内の中国人・韓国人を100万人へ」を目指し奔走している。

繁殖だけが取り柄で凶悪犯罪がお家芸である中国人・韓国人という害虫が卵を残し
「100万人」から近い将来「1000万人」、そして「一億人」になるのは明らかに目に見えて時間の問題である。

207 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:42:29 ID:oPHAcmg5
>>191
>まず、こういう問題が存在すること自体を世間に知らせる。
>問題の存在すら知らない人が多すぎる。
そうだよなあ。たまにTVに年次改革要望書の話題が出ても
自民党の議員や親米派の学者やタレントが「陰謀論だ」「日本からも要望書を
出している」等で話を終らせて司会者が別の話題に変えるものな。

一昨日の「世界丸見え!テレビ特捜部」で911テロに対して
疑問を呈したアメリカの番組を放送していたが、ネットをしない人にとっては
初耳だろうし、また「陰謀論だ」の一言でごまかされるんじゃないかな。

山本夏彦翁が「マスコミで報道されない事は存在しない事と
同じである」と言っていたがつくづくその通りだわ。

208 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 03:11:56 ID:Mey2m51y
「思いやり予算」減額の方針 米との協議難航も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000909-san-pol

209 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 06:35:14 ID:bE4MNe/S
経済財政諮問会議、医療制度、年次改革要望書、郵政民営化に鋭く切り込んだ
櫻井充議員・医師(民主)の質問。見逃した人はビデオライブラリでどうぞ。

( 07.10.15. 参議院予算委員会 )
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/reference.php?page=1&cd=2245&tx_mode=consider&sel_kaigi_code=0&dt_singi

210 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 16:48:22 ID:1S3N5cn5
しかし財務省の財政再建論みたいなバカげた与太話が
巷でいまだに通用してるのか。ちょっと景気が上向いて税収が増えるたびに
緊縮財政して景気に大ブレーキを繰り返すお猿のオナニー状態。


211 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 18:29:26 ID:2WTIsSjp
>>208
アメリカは日本側の思いやり予算削減の方針を知って、事前に増額を要求し、
現状維持で妥結すればよしとしているんだろうな。

212 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 19:31:00 ID:JCkyk3Zh
敵はアメリカのみ

213 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 19:50:30 ID:+1uX3/ha
>>209
読売新聞が櫻井議員の発言を無視するのは
まだ理解できるが毎日新聞も完全に無視していたな。
朝日は読んでないから知らないが。

214 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 07:12:58 ID:zC/eXop8
連合:「投資ファンド規制調査団」英米派遣へ−日本の労組「物言う」姿勢
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aZ6LoS1SNZyQ&refer=jp_home

215 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 11:01:59 ID:Mp1q8uxB
建築確認許可の改正で大変な事になってるな
おおもとを辿れば、阪神大震災後の基準法改正、いや改悪に行き着く
その経緯をしらべるとやはり、年次改革要望署にたどり着く
関岡さんがこの問題にた目を向ける原因になった問題でもある
件の専用スレに要望書の経緯を貼ってみようかな

216 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 11:06:39 ID:Mp1q8uxB
>>198
アルゼンチンも債務返済方法のIMFの要求をはねつけて
うまくいったとスティングリッツが書いてた
グローバル化の旗振り役でその中の人だった人が
IMFのやり方を批判するのも皮肉すぎるがw

217 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 11:11:54 ID:QHglms8k

年次要望改革書には米国の業界が参入するためにあげている部分と
市場開放と関係なく常識的にやったほうがいいことが両方書いてあるんだよ。
そんな腑分けもしないで関岡みたいな粗悪な陰謀論に陥ってたら
知的労働力の絶対的な差はくつがえせないね。

218 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 11:44:41 ID:4uVWUxy1
>>217

読解力と理解力の、どっちが足りないんだろう?

219 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 11:47:14 ID:VK6qqLzT
>>217
B層に特有の建前論。そんなの当たり前だろ。
年次要望改革書なんて適当に無視するのが、まともな政権のやること。
疑惑をもたれて当然なのは、他年度と比較して小泉政権のみ
年次要望改革書を政策に反映させた比率が高いからだ。

ラテンアメリカ、アジア、ロシア、ニュージーランド等々における
IMF主導の構造改革の猿芝居を知ってれば
誰でも小泉改革とそれらが酷似していることに気付くことだが
官僚主導体制の改革・規制緩和と外資誘導をセットにして
破壊的な構造改革を仕掛けるわけ。
小泉竹中らはまさにそれをやろうとした。

もっとも自ら改革をやってると
思い込まされてる猿回しの猿だけどな。

220 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 12:06:17 ID:xxyfqQZ/
>>217
自民工作員乙ww
両方書いてあるから巧妙に隠されてんだよ。
業界参入一辺倒だったら拒絶されんだろww

221 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 12:33:15 ID:Mp1q8uxB
半年前は過疎スレ中の過疎なのに
最近盛り上がってるな
どういう風の吹き回し?

関岡氏の論旨に対する反論の出版とか
オピニオン紙への出稿を待ってるけど
全然でてこない。
ここみたいな、2chスレで荒らすだけ。
一般じゃあ全然盛り上がってないから
金にならないし、注目もされないっと事か。
しかし、今年の要望書は日本からの要望に対する
アメリカの対応が以前より丁寧に記載されてるのには
ちょっとびっくり。
やっぱ声を上げないといけないな。
アメリカ側のレスポンスの速さもちょっと脅威。
こういう情報戦略の細かさ、速さは日本は太刀打ちできん


222 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 12:37:54 ID:Mp1q8uxB
保険窓販、全面解禁へ 12月から 自民、22日にも了承
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000015-fsi-bus_all
 自民党の財務金融部会と金融調査会は17日、合同会議を開き、契約者保護の明確化を
図ることなどを条件に保険商品の銀行窓口販売の全面解禁を容認する方針を固めた。
22日にも最終的に了承、保険窓販は予定通り12月に全面解禁される見通しとなった。



223 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 13:06:49 ID:akJ81DwC
>207山本夏彦翁が「マスコミで報道されない事は存在しない事と
 同じである」と言っていたがつくづくその通りだわ。

そういえば竹中がNHKを解体して電通支配の構図にしようと画策してた。
スポンサー(大企業とその恩恵を受けてる政治家)の影響力は大きい。


224 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 16:32:29 ID:org4kYqj
>>217

年次改革要望書の一つ郵政民営化を実現して
米ユダヤ資本から褒美を貰うために

サービスが良くなるとか公務員削減につながり節税になるとか
日本人向けにありもしないリップサービスを並べ立てて
必死に詭弁を使う小泉と似ているな

唯のアホか工作員かは判らんが

225 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 16:57:50 ID:VK6qqLzT
民営化してJPになって何か良い事あった? ってとこだ。
コンビニとのシナジー効果で地域経済も活性化するとか?w
俺の住んでるところは片田舎だが
町内には三件コンビニがあるけどね。

226 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 02:01:23 ID:/VLgnmns
>>205

ああ、桜井議員の国会質問は良かったね。


経済財政諮問会議&大田弘子をバッサリ。民主党にはまだまだ良い議員がいるね。

227 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 07:00:55 ID:oktAD/X/
■■■■■■■■民主党とマスコミの工作に騙されるな!■■■■■■■■

安倍内閣は倒れました。
マスコミは、倒閣のために自民党を捏造・誇張・隠蔽で徹底的に批判、世論操作を謀りました。
これは、民主党及び中国共産党並びに北朝鮮が、
マスコミを使って広く工作活動を行ったことに起因します(紛れも無い事実です)。
マスコミは、倒閣工作に加わることによって、利益を得ることができます。
民主党が強大化すればパチンコやサラ金の規制厳格化を回避でき(それらが出す広告料は絶大)、
放送法改正も見送られるでしょう。
特に日本弱体化を意図している朝日系列と毎日系列の報道は目を覆いたくなるほどです。
選挙に近づくにつれテレビ朝日(10チャンネル)とTBS(6チャンネル)の報道が
自民党批判一辺倒になっていることからも伺えます。
与党側には都合のよい編集で反論の機会を与えません(そもそも反論者が出演してないことも多い)。
年金問題ひとつとっても、民主党の最大支援団体(お金を出している)である
自治労(社会保険庁の公務員労働組合、年金問題の諸悪の根源)は未だタブーで、
ほとんどその存在すら報道されません。
それでいて年金問題があたかもそのまま安倍内閣の責任であるかのような報道を繰り返しました。
また、普段報道されないよいなスキャンダルをうち出し世論操作を謀ってきました。
もはやより良い政治への本質を見失っています。明らかな倒閣工作です。

皆さんは、マスコミに躍らされるほど馬鹿じゃないと思います。
政治を知らないまわりの人に教えてあげてください。

社会に不利益なマスコミ及び民主党(中国)と戦いましょう。

※マスコミの作った『世論』に騙される人が一人でも減るように、他スレにコピペお願いします。

228 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 08:18:55 ID:VzV3GSdm
>>219
IMF(アメリカ)主導の日本乗っ取り計画だよね。
BIS規制、竹中平蔵、小泉、日経平均大暴落、全ての大企業の大株主に
外資が登場、

229 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 08:58:54 ID:65V/ZN0W
IMF主導の構造改革によってボロボロにされた国々は
たいてい反動で反アメリカの独自色を強めたり、中道左派への揺り戻しが起こるのね。
それによって経済復興を果たしてきてる。ロシアとか中南米はその典型だ。
アメリカ主導型のグローバリズムが通用する時代ではもはやない。

日本はここ数十年間、世界各国で起こった同じ失敗に学ぶべきだよ。
脱出策もそこから見えてくると思う。

対米追従のマスコミ洗脳から抜けて
中南米、アジア、ヨーロッパ、ロシア、中東の最先端に目をむけるべき。
生き延びる為にはどこの国とでも手を組むという老獪な戦略が
日本には欠けている。

230 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 09:10:41 ID:65V/ZN0W
>>227
馬鹿にマジレスするのもあれだが
安倍さんは中国との外交を重視してたよ。
いまの福田政権も同じ。



231 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 09:33:02 ID:FyAEntd1
郵貯じゃなくて年金だって10年以上前から外資が運用してるよ。
外資の運用機関のほうがリターンがいいんだからしょうがない。
運用されるのが嫌だったら郵貯に預けないで自分で運用しろ。

232 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 17:01:37 ID:g0P+L/SK
>>227
「やめてっ!そんな恥ずかしい所をいじらな・・・ああっ!」
まで読んだ。

233 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 17:31:05 ID:SDno1OyG
運用が工作で上がった資金だったら、円転かわらんわ。

234 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 19:59:12 ID:BRSIbiey
アリコジャパンに排除命令=医療保険で誇大広告−公取委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000130-jij-soci

>パンフレットには小さな字でただし書きがあったが、公取委は不十分と判断した。


公取委乙w

235 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 07:28:09 ID:5nRJ5BE5
2007.10.18発表 年次改革要望書誰か暇な人、大筋訳して。
acrobat持ってないんで自動翻訳できない。
http://www.ustr.gov/assets/Document_Library/Reports_Publications/2007/asset_upload_file751_13383.pdf


236 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 08:53:02 ID:dUb/D1Dh
大筋も何もセクションごとに独立してるから。
地上波テレビ放送のIP送信を求めてるのはたぶん新しいよ。

237 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 12:18:41 ID:1p0FOWwh
>地上波テレビ放送のIP送信


これで何を企んでるんだか・・・

238 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 15:33:52 ID:I4wPYxLd
しかし、なぜメディアはこの問題を取り上げないのでしょうか?

239 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/20(土) 17:17:52 ID:hS8zniFc
アメリカ等に取り込まれてるから

240 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 17:17:54 ID:5wyTzrmx
                _,,-ー----.、
  ,   ´` ヽ       <"      "l
、'   ,.、、,.、   ';      '; ,、、__ソ^`7, i、
ゝ > 、   `; ; アッー!   ';'___  _,,, リ
iYヘ|  -≧y ,_!ソ  ,--ーートーj 'ーー rー-、_  何、(アメリカの)犬のくせに
 ー   y、ュヾ/  /    ハノL ヽ ノ | `ー、_  服着てんだよ?
  ゝ  T三ゝ/  /    /  lヽ∀ /  |    l
fミ)`'ー  ̄   /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |

要望書(和文(PDF))
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pdfs/kisei07_gaiyo.pdf
要望概要(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pdfs/kisei07_yobo.pdf

241 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 17:36:36 ID:bs4geLbe
一時小泉信者というキチガイ共が幅を利かせていたが
構造改革 = 要望書 という
カラクリを知ったらどうなるんだろうな

徹底的に真実を報道せず
嘘とどうでもよい芸能スキャソダルを垂流す

如何にマスコミが欺瞞に満ちているかということだが

242 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 21:25:50 ID:B1Age1pX
>>241
>構造改革 = 要望書 という
>カラクリを知ったらどうなるんだろうな
当然、激怒する人もいるだろうけど
「あれは陰謀論だ!サヨクの日米離間策だ!」とか
「日本からも要望書を出しているんだし、儲けているんだから
少しくらいはアメリカの要望を聞くべきだ」
とか言って現実を見ようとしないんじゃないかな。

243 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 22:19:49 ID:bs4geLbe
現実から逃避し思考停止しているアホか

世界支配層は日本人などいくら自殺しようがくたばろうが構わない
家畜程度の奴隷としか見なしてないのに
一部のそんなアホ共はそれでも尚支配層のカタを持つのだから
支配層にとっては笑いが止まらない訳だが

支配層にとって都合の良い情報しか流さないマスメディアを鵜呑みにする
てかマスコミのマインドコントロールは凄まじいものがあるな

244 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 23:30:24 ID:eUiXx0fs
ブッシュ政権系の金融機関が絡んでるところは、ものすごくガードが固いね。
ハゲタカのサーベラス周辺なんて、あたかも対日工作部隊みたいで
それこそオリックスの宮内とか、清和会の中川とか胡散臭い奴ばっか関係してる。
問題がおきても闇から闇の世界だ。

245 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:16:04 ID:64qng0Dj
その宮内は規制改革・民間開放推進会議とやらの議長。
国民の信任を得たわけでもなく内閣より政治登用されてるだけ。
一体どうなる事やら…この国は。

246 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:47:26 ID:UFZhYSCD
内橋克人なんかは地道に仕事してんだけど、マスコミが取り上げない。
最近ここで書いてあるようなことをうまくまとめた本なんか出してる。

買ってやってください。「悪夢のサイクル」(副題:ネオリベラリズム循環)文芸春秋 刊

軍事については異論があるが、
経済の話しについてはここのスレの住人がしてるような話をうまくまとめ上げて
米国で南米で、そして今日本で起きつつあり、これから日本で起きようとしていることをうまくイメージさせる良書では、とおもう。

変に色が付いていない人だから、第三者にもすすめやすい。

247 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 01:22:07 ID:N9hku2B8
>>245
宮内は安倍政権発足の時に辞めてるよ。

経済財政諮問会議は年次改革要望書とほぼリンクしたかたちで活動してたのに
マスコミの騒音からは隔離されてたな。
小泉の郵政選挙のバカ騒ぎの裏で売国奴どもは工作活動をやりたい放題やってた。
赤旗ぐらいじゃないか? あそこに切り込んでたのは。あまりにも情けないよ。





248 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 02:37:05 ID:64qng0Dj
>>247
えっ?そうなんだ。それは知らなんだ。
しかし政治家はもとよりメディアも大衆迎合って事でしょうな。
どのような理念、政策掲げようとも大衆ウケが良ければ持ち上げるし
悪けりゃコキ下ろす。郵政民営化法案に反対した議員をいまだに「造反組」
と言ってるし。

249 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 07:04:30 ID:kvuVdBov
【政治】 思いやり予算、約100億円の減額へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192911887/

250 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 08:38:00 ID:dPQMQWU0
自民 道州制推進本部を設置へ NHKニュース10月21日5時6分
 自民党は、党の道州制調査会で、ことし6月、道州制の理念などを盛り込んだ基本法を制定したうえで、
今から8年から10年後をメドに道州制に完全に移行するという内容の中間報告をまとめましたが、
道や州をどのように区割りするのかなどの具体策は盛り込まれず、今後検討することになっています。
 このため、自民党では、道州制の導入に向けて具体策を本格的に検討しようと、
これまでの道州制調査会を格上げして、総裁直属の機関の「道州制推進本部」を近く設置することになりました。
推進本部では、政府の「道州制ビジョン懇談会」の検討状況も踏まえながら、道や州の区割りや、
中心都市となるいわゆる「州都」をどのような基準で決めるのか、
それに道や州にどのような権限を持たせるのかなどについて検討する見通しです。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/21/d20071021000003.html

251 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 08:51:05 ID:zHo0A9DB
>>236 
IP = Intellectual PropertyでIP送信じゃない。が、
無線周波数帯の再構成を求めてるね。これはでかい。
新医療・新薬の認可のタイムラグをなくせとか、
経済法の内容のちゃんと周知しろとか、
独禁法の例外の縮小・公取の権限強化とか、
審議会の人選のルールを作って透明にしろとか、
駐車場を増やせとか。



252 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 12:02:09 ID:b2jpx2JM
>>238
外資保険のCMや広告多すぎると思わないか?
あと日本の大企業の外資株主比率とか
サラ金、パチ屋の朝鮮資本が萎んでからは
欧米外資資本のスポンサーがいいお客様なんだよ
TV,新聞は

253 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 12:07:58 ID:b2jpx2JM
>>248
大衆民主主義の欠点だからね、そこは
だからこそ、一般民衆の知的水準と理性の効いた行動
メディアにたいするリテラシー力が要求されるんだけど

254 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 12:18:23 ID:pJoHJE+8
マスコミも小泉も
造反組がどうだとか族議員がどうだとか
局員がいなければ節税に繋がるとかサービスが良くなるとか
よくもまあ詭弁の茶番を延々と繰り広げてくれたな
要望書に忠実だったと簡便に説明しろよ

それに節税したければ
イラクの軍事介入を即刻止める事だ
財政切迫が原因で税率が引き上げられたと言う消費税も
つまりその必要は全くなかったってことだな

255 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 12:23:59 ID:b2jpx2JM
外資は日本資本より運用がウマいという論の反論です

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yamazaki/at_ya_07100501.htm

256 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 12:50:28 ID:64qng0Dj
>>252
やはりそういう事でしたか。莫大な広告収入があるゆえに
スポンサー批判はタブーと…。


257 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 13:53:55 ID:UFZhYSCD
>>254 イラクの件
それだけは反対。
今持ってるカードとして、組み合わせで対米にもつかえるし、
イラク復興とテロ防止で中近東・インド洋に展開している軍を出している国々との信頼、
中東諸国に対しても地域安定に汗をかいて協力する国という存在感
という新たに獲得したカードを捨てることになる。

アメリカだけ見てちゃ駄目だよ。 
それにもっと大げさに言うと 中国が直接インド洋に出ようとしている意図を挫くポジションだよ、あそこ等に関与するのは。

今回の特措法については日本の株のsage方はひどい。
FTみたいな比較的公正に日本の立場を扱うメディアでさえいいとこ取りの卑怯者呼ばわりだ。

258 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:23:46 ID:zHo0A9DB
>>252
それじゃすまないだろうなあ。
外資も日本市場の広告担当に日本の広告代理店出身のバカを
あてているうちは気づかないが、実態に気づけば広告市場に
米国並みの透明さを求めて来るはずだね。
日本の広告業界ぐらい口頭ベースのいい加減な取引が
奨励されてるトンデモ業種は他にないから。
んで、米国の商務代表に「日本の広告業界は変だから何とかして」と陳情が行くわけ。

259 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:43:41 ID:vcOldszq
>>252
【米国における医療システム問題の概要(シンクタンク・アメリカ進歩財団の資料から抜粋),1】
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html

*アメリカの医療保険業界では巨大資本による市場支配が進行していて、例えば、294の都市部の内166都市で、地域保険
市場の50%以上を1社が支配する事態となっている。こうした競争原理による市場の寡占化が、民間保険料の高騰を招いて
いる。(米国系保険業界のCMを大量に配信する日本国内放送各局−或る外資系保険企業などは、小泉純一郎が首相に就任
した2001年から、日本市場のテレビ広告予算を前年比の4倍に増加させたという・・・そうした日本の大手マスコミは、米
国の保険業界の実情について、広告以上のことは我々日本人にあまり教えていないようだ。)

>小泉純一郎が首相に就任した2001年から、日本市場のテレビ広告予算を前年比の4倍に増加させた

260 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:51:47 ID:b2jpx2JM
今後、医療保険関係も米国化していくと、保険会社と契約している病院にしか
実質いけなくなって、安い保険ほど病院が限定され質もおち、今までのように
自由に病院を変える事ができなくなるって状況をどれだけの日本人が知っているのだろう


261 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:04:34 ID:RNI0pTeA
害資の広告はどれもこれも酷い。
下品→「お金は大事だよ〜」と子供に歌わせる
意味不明→アヒルw
キレイごと→シティバンク「日本のために」

外資の医療保険は、広告ではきめ細かいフォローを謳いながら、
いざ払う段になると「払わない理由」を実にきめ細かく引っ張り出してくるそうだ。

262 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:13:19 ID:ofw8hv+H
年次改革要望書って結局、日本をアメリカ化する為の要望なんだな?

263 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:23:00 ID:pJoHJE+8
いや、日本は日本、アメリカと一緒にする気は無い。
あくまでアメリカの属国、ユダヤの奴隷。

264 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:36:13 ID:vcOldszq
ユダヤ内部にはシオニスト派と反シオニスト派が存在し
政治的に癒着しているのはシオニスト派。
正統派ユダヤ教徒はイスラエルを認めない。当然、貧しい。



265 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:21:20 ID:ofw8hv+H
なるほど。

266 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:57:09 ID:RNI0pTeA
新書や雑誌によく、アンケートはがきが挟まってるじゃん。
あれの「興味あるテーマ」欄に「構造改革と年次改革要望書の関係」と書いて出しまくるのはどうかな。
「好きな著者」に関岡氏の名前出すとわざとらしいから、小谷野敦あたりにしといて・・・

267 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:45:30 ID:zHo0A9DB
しかし現行の医療保険制度のように破綻が確定している制度よりは
破綻しない制度のほうがましと言えばましだがね。
なにしろ外資の保険のほうが日本の保険より全然安い。
日本の保険会社は未払い数千億もあるし中身も目糞鼻糞の差しかないからね。

268 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:56:46 ID:RNI0pTeA
外資保険は破綻しないという説は初耳だ

269 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:58:19 ID:eE1tPtXv
【国際】米大手銀・証券8社、サブプライムローン損失182億ドル…メリルリンチは赤字転落
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192970489/


270 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:01:22 ID:b2jpx2JM
>>269
あれれれ
「外資は日本の金融機関より運用が上手い」はずなのになんで?www

271 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:03:21 ID:b2jpx2JM
>>262
こういう事ですよ


アメリカの本音

在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

272 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:09:24 ID:PMcL5oPW
>>267
マジ厨房か?  民間保険会社の制度は維持できても米では国民がパンクしとるわ。
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html
米国民1人当たりの医療費負担額は、国民全保険制度のある他の先進国と
比較して約2.5倍高く、2003年度は1人当たり年間5,635ドル(約62万9,681円)。民間の医療保険に加入してもカバーさ
れる範囲はかなり限定的で、一端医者にかかると借金漬けになることも多く、アメリカでは自己破産の半数は高額な医
療費が原因となっている。

273 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:25:01 ID:b2jpx2JM
サブプライムで外資大手もヤバクなったら
日本人の外資信仰も少しは改善されるかな
マスゴミの嘘もばれて欲しい


274 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:29:25 ID:PMcL5oPW
某コテではないが時代のトレンドは変わる。
プーチン政権がユダヤ系新興財閥オリガルヒをロシアから叩き出したことは記憶に新しいが
彼らがサウジアラビアと手を結んでエネルギー資源を押さえ反ユダヤ包囲網を作ったとしたら?

【「アメリカ以後」世界のシナリオ ロシア編】
http://www.trend-review.net/blog/2007/01/000176.html
サウジアラビアがロシアに接近していることも、プーチン政権を力づけている。9.11後、アラブ諸国をことさら
敵視するネオコン的な考え方が強まったアメリカでは、ロシアからの石油輸入を増やしてサウジアラビアとの縁を
切ろうとする動きがあり、ロシアはこの動きに乗って石油の対米輸出を増やし、サウジと対抗する姿勢を見せた。
だが、昨年9月にサウジの最高権力者であるアブドラ皇太子がモスクワを訪問し「チェチェン人の戦いは(テロで
あり)イスラム的ではない」と発言し、チェチェンで残虐な戦いを展開しているプーチンを支持した・・・

・・・サウジとロシアはこのとき、石油の国際価格を1バレル30ドル台の高い水準で高止まりさせておくことを
談合したとも憶測されている。

275 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:50:31 ID:zHo0A9DB
サブプライムローン市場じゃ野村證券だって大損してるけどな。
ドルにしても今や日本じゃなくて中国が一番持ってるわけ。

276 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:55:10 ID:tLjTyXtb
中国人民銀はコソコソとジャイアン債売り捌いてるんじゃねえの?
FRBがドルクラッシュを発動させた時、日銀だけが貧乏クジ退かされそうだ。

277 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 00:34:44 ID:D+BWE+ZZ
FRBがドルクラッシュさせるメリットが何かあるのか?
バーナンキがやることはどれも教科書的な説明付き。
サヨクが長年取りつかれていた恐慌到来願望でもあるのかね。

278 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 08:38:41 ID:dzpNz2bm
日本の巨悪は官僚とマスゴミ。
安倍内閣の公務員制度改革に凄まじい反発をした霞ヶ関官僚。
天下りバンクだの、天下りロンダリングだのとんでもない。

 渡り禁止 → 出口一本化 → 入口一本化 → 省庁間移動 → 縦割り解消

 人事の縦割り解消 → 予算の縦割り解消 → 特別会計の透明化

へと続く、公務員制度の大改革への第一歩だった。

自治労とズブズブの民主党が、公務員に都合の悪いことをできるはずもない。
天下り禁止しても、定年まで安泰ならそちらの方が都合が良い。
社保庁職員も公務員の身分はそのまんま。
ちょいと考えれば分かる話だ。

安倍内閣は、マスゴミ改革にも手を入れた。

 ・ 放送法改正、電波使用料値上げ
 ・ 新聞の再販制度特殊指定解除
 ・ NHK解体
 ・ スポンサーのサラ金&パチンコ=朝鮮総連の解体

既得権益にしがみつくマスゴミ連中は猛反発!!!!

もともと右寄りの安倍を良く思わないサヨクマスゴミ。
霞ヶ関官僚とタッグを組み、安倍内閣のネガティブキャンペーンに奔走した。

小泉内閣までは無問題の事まで持ち出して大騒ぎ!!
久間発言など、つい最近までサヨクが言ってたことそのまんまだw

もはやダブルスタンダードでもなんでもあり。 まさに恥知らずそのもの。
キチガイ沙汰で叩きつぶした。

279 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 10:20:13 ID:gZCrM/Zh
>>278
長妻のHAT-KZは自民も認識を同じくしてんじゃねえの?
断行するなら、俺らはどっちに投票してもかまわんよ別に。

つか、おまえはスレタイ嫁。甚だしくスレ違い。

280 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 10:23:59 ID:uAhg3YZY
>>277
アフォ?
各国に押し付けた米国債の含み損で借金踏み倒しが出来るだろ
アメリカってのはそういう国だよ
まさかFRBが国営銀行だなんて思ってないよな?

281 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 10:39:11 ID:JNqiMDjb
話の出所はわからないんだが、
郵政民営化は小泉と竹中(主に竹中だと思うが)
がアメリカに働きかけて年次改革要望書に書かせたという話を聞いた。
アメリカの圧力という形にした方がやりやすいからあり得ると思うんだが、
この話は何か出所となる資料があるんだろうか。


282 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 10:41:04 ID:uAhg3YZY
関岡の『奪われる日本』でも読めばいいと思うよ
ページは少ないけど分かりやすい。

283 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 10:49:15 ID:JNqiMDjb
俺の記憶だと『奪われる日本』でもそこまでは言ってないと思う。
関岡は年次改革要望書より前に小泉が郵政民営化を言っていたのは事実だとしていると思う。
時系列ではそうなんだが、小泉たちが年次改革要望書にわざわざ書かせたとなると、
話がより悪質になってくる。そこで気になってるんだが、
もし『奪われる日本』に出ていたなら失礼。

284 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 11:55:24 ID:b2k/a+hK
アメリカが、「連邦政府拡大案」なるものを作っているらしい。
カナダ、メキシコ、日本を入れる。できればオーストラリア、ニュージーランドも。
独立国の歴史オワタ

285 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 15:01:45 ID:gZCrM/Zh
>>281
>アメリカの圧力という形にした方がやりやすいからあり得ると思うんだが、
官僚が外圧にみせかけて草案まとめたとかはありそうだな。
しかし仮にそうだとしても絶対に表に出ないよ。

286 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 15:09:38 ID:zVOgJSGB
ウォールストリート・ジャーナルって米ネオコン寄りの経済紙が、
ほんの少し待てば、われわれは(郵貯・簡保の)3兆ドルを
手に入れることができるぞ、ウホッ!!って前に書いてた・・・。

287 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 19:49:00 ID:D+BWE+ZZ
>>280 
米国債を買ってた米国の機関投資家とか年金ファンドも
全員道連れで世界的な経済危機に突入かな。
んで、FRBが何のためにそんなことすんの?
詳しく説明して。

>>283
90年代後半から2000年までは民営化とは言ってなくて、
郵貯の運用ルールを作って透明化しろってだけでしょ。
2001年に小泉が民営化の委員会を作っのには触れてるが、
要望として勧めてるわけじゃない。
やっぱ郵政民営化は小泉の妄想の産物だよ。
あと簡保は民業圧迫だというのは90年代から言われてる話。

>>285
米国の商務省、日本の官僚にかかわらず、
経済政策上で問題がある規制や業界があれば同じように気づくことは否定できないが。

288 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:08:57 ID:1nsxiXjJ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20071022mh03.htm
経産省の対応は「事後型」だね。

289 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:17:26 ID:CCrG/QWT
しかし、なぜこのような改革を推し進めるのか?政治家、官僚たちもアメリカの
狙いはわかっているはずだし日本の社会秩序の崩壊を招く事も容易に想像できるはず。
経済原論的に新古典派なるものが主流である事は確かだが…。
やはり対米協調という呪縛から逃れられないのか?

290 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:37:45 ID:HopE5fDc
天下り規制 「渡り禁止」削除 報告書案、官僚抵抗で骨抜き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000906-san-pol
10月22日9時38分配信 産経新聞

こっちの改革はまったく進んでない。

291 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:40:34 ID:u+VVVt5s
>>287
>郵貯の運用ルールを作って透明化しろってだけでしょ。
要するに当初は財務省の財政投融資の問題だったんだろ。
ここにメスを入れれば良いだけの話じゃん。
郵政を民営化すれば、官から民へ資金が流れれば経済が活性化するって意味が分からん。
市場原理に委ねれてれば国内需要がなくても、自動的に資金がまわる? ? ?
国際金融市場に金がまわるの間違いだろ。

292 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:41:39 ID:NNLw0sCr
>>289
相手(左なら中国、右ならアメリカ)の言い分は全て正しく
「世界から遅れた」日本の為に言ってくれている事で、
相手(左なら中国、右ならアメリカ)の言い分を
全て受け入れれば、きっと相手も日本の立場を
斟酌してくれる、という何の根拠もない
希望的観測が深層心理にあるのではないかと思う。

293 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:45:04 ID:NNLw0sCr
レスが前後するが
>>287
>やっぱ郵政民営化は小泉の妄想の産物だよ。
妄想プラス小泉の最初の選挙で負けたときの
私怨もあるだろうな。

294 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:57:09 ID:zVOgJSGB
郵政民営化も"国際貢献"。
日本の政治家は国民に貢献するのは嫌いなのに、
"国際貢献"だけは異様に大好き♪

295 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 21:22:16 ID:u+VVVt5s
国際貢献なんて皮肉だけじゃすまんよ。
それまで出鱈目やってても、一応、国内の公共投資に金が流れてたわけだろ。
それが郵貯の資金源全部遮断して、民間にゆだねれば自動的に経済が活性化する?
特に今、問題なってる地方で?????
土建屋やめて、バイオやIT企業とかが立ち上がり
工事現場の労働者が、ソフト開発の技術者に????

296 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 02:59:47 ID:BGM0s0CY
昨日のNHKニュースで地方債を外資が狙っていると。
あからさまに「狙っている」という報道だったので笑ってしまった。
小泉の政策で国が地方債を買わず外資を呼び込んだ。
でいろんな外資が売り込んでるという話だったが、
水道事業のコントロールがねらいじゃないか。

297 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 03:04:42 ID:Xn8SsP2q
地方債に政府保証がなくなる、って記事を昔見た気がする。
外資が触手を伸ばすということは、
政府保証がなくなることで地方債の金利が高騰してるのかも。
夕張市の地方債なんてもしかしたら、すごいことになってるかも。・・・以上すべて想像(笑

298 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 06:23:18 ID:DSafd6xz
【ゆうちょ銀債券管理 日本トラスティ信託が10億円支払い落札】
http://www.financial-journal.net/blog/2007/09/000318.html

>ゆうちょ銀の債権管理業務を日本トラスティ・サービス信託銀行が受託したということは
>半ばアメリカが日本国債を手に入れたのと同じ事である。

飛躍しすぎの見解だが、これは注目。
郵貯資金→国債→財政投融資→特殊法人のバラ撒き構造は壊れたが
代わって郵貯の保有してた国債が売り払われ、資金はGSが運用という推測に近づきつつある。
これで米国債買われたら最悪のシナリオ。

299 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 09:45:03 ID:1NT0r5aX
郵貯資金は田中派のカネ=権力の源泉だったから
福田派の薫陶で育った小泉はなんとかその力の源泉を
挫きたかったのが、郵政民営化論のスタートだと
なんかで読んだ
まあ、色々ある論の中の一つだろうけど
角福の権力闘争から小泉の行動をみると
なるほど、と思う事がある
小泉って結構根に持つタイプって感じだな
表には絶対出さないが



300 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:24:45 ID:nccgVTXD
>>296
>>297
>>298
ドンドン露骨になってきたね。
他板では私立高校で定員6割を切った高校は2〜3年以内にバタバタ倒産するって
現場の教師が書いてたが、そこでも外資が経営参入をする話が出てきてた。
デフレ政策で意図的に国内を弱らせて、なにもかもアメリカ資本の論理観に
日本を変えていくつもりだ。
構造改革の真の目的はアメリカによる日本の支配だ。

301 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:29:53 ID:DSafd6xz
小泉自身の動機は案外そんなものかも。
要するに、そんな小泉を優秀なアクターとして使い、
米主導のグローバリーゼーションのシナリオに乗せる
工作部隊が動いたということだろう。

ゼーリックー竹中ラインとか、
オリックス宮内の経済財政諮問会議なんて、
もろに胡散臭い。

302 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:31:18 ID:G1Qbz0Du
きみのような本当の中国ガワが日本の利益をすりかえることに終始したのに
責任を転嫁するのかね

303 :301訂正:2007/10/23(火) 10:32:48 ID:DSafd6xz
>>301>>299へのレス。

304 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:34:58 ID:DSafd6xz
>>302
頭、大丈夫?

305 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:39:11 ID:G1Qbz0Du
>>304
大丈夫です、小泉ほど妄想家ではない

306 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:44:52 ID:65pGNpsq
>>292
それもあると思うが、もはや対米協調は刷り込まれた既定路線ではなかろうか。
対米協調以外、日本が生き残る道は無いと…。なにしろ彼奴ら日本がどのような
社会になろうとも喰いっぱぐれないからな。むしろ確信犯ではないか。
問題は今後更なる社会不安が増大した時その「反動」で反米的極右政党が台頭し
日米戦争なんて最悪のシナリオも…。日本という主体性を放棄したがゆえ繰り返す
歴史の皮肉。まぁ、あくまで妄想だが…。

307 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 11:09:44 ID:eWlH/Thb
ユダヤ追い出しにかかってるプーチンと組めよ。

308 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 12:17:09 ID:ijzqHTl3
>>306
昨夜のNHKクローズアップ現代を視ました?
原発仕様のウラン資源と濃縮技術をカザフスタンーロシアのラインで押さえ
今やそこに世界各国からの買い付けが殺到してる状況だよ。

昨年9月にはサウジのアブドラ皇太子がモスクワを訪れ、
ロシアのOIC(イスラム諸国会議機構)加盟を支持するなど
産油国同士のパイプを強化。今後は石油の国際価格の談合も行われる模様。
いまや彼らが世界のエネルギー資源とマネーを押さえつつある。

中国を除く、もう一つの新興勢力は中南米だが
ブラジルを中心とした反米経済ブロックが形成されつつあり
IMFと国際金融資本に破綻させた彼らが親米に回ることはなく
ロシアと手を握る可能性がある。状況は変わりつつある。
いつまでも戦後団塊世代の対米追従に、お付き合いさせられるのは迷惑だよ。
アメリカ主導型のグローバリーゼーションはすでに世界的には破綻しており
近い将来、下降線をたどる。


309 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 12:52:47 ID:chlg2zPl
911
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1509987
Money_As_Debt.avi.mp4
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771
エコノミック・ヒットマンの告白
http://democracynow.jp/stream/070605-1/index.shtml
Monopoly Men
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

310 :要望書の最終目的は外資の価値基準を日本に移植だ:2007/10/23(火) 13:15:03 ID:fmp8cgNA
年次改革要望書と言う体裁を取りながら、その実はスーパー301条項に代表される強力な経済制裁やドル基軸と言う優位な体制側からの恣意的な為替操作など多彩な利益阻害アイテムを前提にした脅迫状。期限を決め実行を迫る内政干渉。小泉はアメリカに良く貢献したよ

311 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 13:45:16 ID:Xn8SsP2q
>>297
自己レス。一応ソース付けとく。

国が各自治体の代わりに銀行と交渉し統一の金利を達成するという
総務省による「統一条件交渉方式(暗黙の政府保証)」を竹中(当時総務大臣)が止めさせたらしい。

地方自治体と地方債(BBIQモーニングビジネススクール 2006年09月29日)
http://bbiq-mbs.jp/blog/murafuji/post_80.php

地方債の利回り格差拡大 地方財政の明暗浮き彫りに(日経NEED 06/12/06)
http://www.nikkei.co.jp/needs/analysis/06/a061206.html

自治体に破綻法検討、「首長の経営責任」照準 分権懇(朝日 2006/01/13)
「国の管理の下に資産の売却などを進めることなどが検討」
http://b.hatena.ne.jp/entry/1218379

312 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 13:47:15 ID:Xn8SsP2q
いきなり金利負担が増える→ 地方財政が傾く → ますます金利が高騰する・・・の雪だるま式借金。
そこに外資が参入(>>296)。
外資は、地方行政にも口を出せるようになる。
行われるのは、社会保障の切捨て/自己負担(官から民へ)・公有資産のバルクセール・行政の三セク化など。

郵政民営化の狙いも同じだと思う。ターゲットが国か地方かの違いだけで。

313 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 14:10:49 ID:fmp8cgNA
労働の対価を下げ、使い捨て労働者層を拡大、投資の対価を引き上げる。これらは外資が効率的に利益を集約する為に必要な外資価値観。 政治的配慮と事業貢献を気にする事無く事業と資金の運用が出来る外資天国に小泉改革は貢献した。

314 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 14:34:03 ID:j9McQwD6
耐震偽造建築も、アメリカからの圧力だよね?

315 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 14:54:19 ID:fmp8cgNA
郵政民営化により外資が運用権を握られば海外のクズ債券をインサイダーで大量買付けしたり日本との競合関係にある振興国の事業に投資して自ら日本の資金で対外的な脅威を育成する。郵政は利権工事などと言われるが悪いなりにも国内に資金を循環させた。民営化のメリットは無い

316 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 16:03:27 ID:iZpLh0DG
地方債の論見書よく読んだ方が良いぞ
政府の保証なんって元々どこにも書いてないw


317 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 16:09:50 ID:Xn8SsP2q
「統一条件交渉方式【暗黙の政府保証】」。
これによって今まで地方債は低金利に抑えられていたが竹中が利権のためにぶち壊した。

318 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 16:18:41 ID:fmp8cgNA
構造改革とは外資の価値基準に見合う様に日本の価値基準を書き換える作業。その新しい利権構造の前に立ちはだかるのが古い利権構造だから、反対勢力と名付けて攻勢をかけてきた。古い利権構造が資金国内循環型に対して新しい利権構造は資金海外流出型だ。

319 :統一協会KCIA=北朝鮮:2007/10/23(火) 16:39:56 ID:3PnhDaqL
民主党にだって前原とか創価の隠れ部隊がいたりもするが、政権交代したら
↓こいつらに「証人喚問」できるのが何たって嬉しいよん♪

ロバート屁ルドマン(ダメリカユダヤciaロックフェラー=アリコアメホモルスタシティ=資産収奪係兼「要望書」書記)

竹中えた蔵 (簡保キックバック)

子鼠チョン一郎 (郵貯キックバック)

森嬉老

中川シャブ直 (パチョンコ南朝鮮)

成太作(ソンテチャク)

ブタ瀬直樹(高速道路キックバック)

ブタ島勲(北に逃亡中)



320 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:23:23 ID:OFPVGlSL
これから、利権の温床はどんどんなくなっていくだろう。
利権のエサである富が海外に出て行ってしまうから。
庶民はいつまで、「利権が一掃された」などと言って喜んでいられるだろうか。
米欧のハゲタカの後には三国人勢力が控えていることを、
「国益のためアメリカ様に従え」などと抜かす親米ウヨは知っているだろうか。

321 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:31:34 ID:eWlH/Thb
このスレでも話題になったスティーヴン・ウォルト、ジョン・J・ミアシャイマー両教授
が出した論文、イスラエル・ロビーの日本語訳二巻目が出たようです。
↓は一巻目の解説

イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策(1)
世界同時発売
世界を震撼させた論文、遂に単行本化!
世界覇権国アメリカの政策を歪めてきたのは誰か!?
『文明の衝突』のS・ハンチントンに並ぶ世界最高の知性がタブーに挑む。陰謀
説を超える議論の提起!!

<イスラエル・ロビー>とは、イスラエルを利する方向に米国の外交政策を向か
わせるべく、影響力を行使している諸団体や個人の緩やかな連合体のことである
。……彼らは米国の外交政策が形成される際に重要な役割を果たしている。イス
ラエル・パレスチナ紛争、災いをもたらしているイラク侵攻、シリアやイランと
の今なお続く衝突など、様々な米国の外交政策について<イスラエル・ロビー>
は重要な役割を果たしているのだ。私たち著者は次のように主張する。「こうし
た米国の外交政策は米国の国益に適っていない。それどころか、イスラエルの長
期的な利益をも損なう」――<「序文」より>
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2140098

322 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:31:59 ID:SfOjWDVN




■医師の偏在とか大嘘

日本で一番人口比において医師数が多い
徳島県ですらOECD比の平均すらいっていない

今のところ医療法で定められた医師の配置基準を達成している県は一つもない状態






323 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:08:12 ID:z6bt9zT8
>>314 規制緩和のおかげですが、何か?

324 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:09:03 ID:z6bt9zT8
>>320
だからそれは既にウヨじゃないって。

325 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:02:59 ID:fmp8cgNA
>>323
規制緩和の名を借りたコストダウン。 逃げる事の出来ない職責と利益を追求しない公務員の実務だからこそ融通は効かないが実直な公平性で安全性は確保出来るモノはある。

326 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:10:10 ID:TV8441Cr
↑改行シル。

327 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 00:35:50 ID:N6bjowSg
年次改革要望書=ドル基軸の為替と経済制裁と言う利益阻害アイテム発動を背景に、日本にアメリカ優位な経済金融資本構造を導入させる脅迫状。 これは優位にある外資の価値基準を日本に同化させる為に従来の日本の慣行や既得権を崩壊させ効率的な利益確保を目指している。

328 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 05:28:40 ID:ANLDR3rn
Annual Reform Recommendations from the
Government of the United States to the Government of Japan under the
U.S.-Japan Regulatory Reform and Competition Policy Initiative
October 18, 2007
http://www.ustr.gov/assets/Document_Library/Reports_Publications/2007/asset_upload_file751_13383.pdf
--
食品添加物の審査を甘く、外弁法をもっと緩くしろ
日本の書士業を呑み込むつもりだね。

329 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 13:51:54 ID:C13ZERLP
自国に有利になるよう誘導する工作ってのは当たり前なんだよね。
日本も戦前やってたはずなんだけど、戦後はどうなの?
聞こえてくるのは米国や中国や北朝鮮による工作ばかり。
この年次改革要望書みたいのはおそらく日本以外の国も受けてるかも。
ただ、外国は日本のように要求をすんなり受け入れないだけで。

気になるのは日本は戦後なんでこんなに米国の要求を受けれた?
鬼畜米英と教えられながら、抵抗らしい抵抗もしなかった。
イラクではいまだに米国兵相手にテロを起こしてるというのに。
俺にはそこがいまだにわからない。
保守派が日本を誇れ素晴らしいんだと言えば言うほど、そこが引っかかる。
なぜ占領下で米国のあらゆる物を積極的に受け入れた?

330 :同盟国から隸属国に構造改革:2007/10/24(水) 14:23:23 ID:N6bjowSg
年次改革要望書と並行してアメリカの対日戦略は、深く静かに工作活動をしていたのは間違いない。スーパー301条項に見られる強烈な経済制裁や報復関税、ダンピング提訴などの利益阻害アイテムとドル基軸経済と言う為替システムで経団連は一番先に取り込まれた。

331 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 14:31:19 ID:N6bjowSg
アメリカの良さも悪さも熟知している欧州は、そんなアメリカ優位のドル基軸経済との対等な関係と干渉を排除したいから、ユーロと言うバケット通貨を作ったんだ。日本や韓国、中国などとアジア共通通貨を作られるのが一番の脅威、仲良くなられたら困るのさ

332 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 15:44:47 ID:Wahq8K1x
「ジョセフ・E・スティグリッツの発言」
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html
−日本はグローバーリゼーションの流れの中でどのように戦えぱいいのでしょうか。
同盟国アメリカに対してどのように振る舞うべきですか。

S :もっと独立して行動すべきだ。たとえば1997年の東アジア通貨危機のときに、日
本はアジア通貨基金の創設を提案し、経済回復に必要な資金を拠出するという、とて
もいいアイデアを申し出た。だがアメリカとIMFは、アジアでの自分たちの影響力が
弱まることを懸念して、それに猛反対した。結果、日本の計画は頓挫して、インドネ
シア、韓国、タイに景気後退という悲劇をもたらした。残念なことに、日本は、アメ
リカの低抗に遭ったとき、アジア全体のために反論して、十分に戦おうとはしなかっ
た。日本がアジア通貨基金の設立のためにもっとがんぱっていれば、それはアジアの
ためにも世界のためにもなっただろう。日本はさらに自信を持って独立して行動して
ほしいと思う。

333 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 16:34:22 ID:YMkGvkBb
郵便貨物の申告課税って何だよw
脱税しまくるぞって事じゃねえかよ
こんなもんを素直に受け入れるのかよww

334 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 17:00:52 ID:EZmIZXep
 特攻隊の英霊に申す
 よく戦ひたり深謝す
 最後の勝利を信じつつ肉
 弾として散華せり然れ
 共其の信念は遂に達成し得ざるに至れり
 吾死を以って旧部下の
 英霊と其の遺族に謝せ
 んとす

 次に一般青壮年に告ぐ
 我が死にして軽挙は利
 敵行為なるを思ひ
 聖者に副ひ奉り自
 重忍苦するの誡とも
 ならば幸なり
 隠忍するとも日本人た
 るの矜持を失ふ勿れ
 諸子は国の宝なり
 平時に署し猶ほよく
 特攻精神を堅持し
 日本民族の福祉と世
 界人類の和平の為
 最善をつくせよ


 海軍中将 大西瀧治郎 遺書全文




335 :相手が有利な土俵に上がらないのが駆け引きだ:2007/10/24(水) 19:12:00 ID:N6bjowSg
資源に乏しい日本の様な貿易立国で、交渉と相手側に譲歩をさせる事を断念したら終わり。優位にある貿易相手国の基軸通貨を経由した相手国に優勢な経済金融資本の構造を同化させられたら日本にもう繁栄は無い。

336 :自由創価党と民主に期待している奴は知能が低い:2007/10/24(水) 20:03:56 ID:HLZqaaGs
【政治】 民主・小沢氏 「農業の輸入規制、撤廃すべきだ」…農家への戸別所得補償制度の財源に関して発言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193191345/l50

337 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 20:26:49 ID:02WB5YKG
>>336 正しい方向。
GHQは日本の農業をつぶして二度と食料供給で
自立できなくするために、財閥を解体し、農地を小作人たちに
細切れに分割してしまったわけ。
この戦後レジームを脱却するためには大農地を復活し
会社による大規模な土地所有と農業生産を復活させねばならない。

338 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 20:36:01 ID:ndRjgA+I
キリンと協和のM&A、FA選定で国内勢は蚊帳の外
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-28485320071023

339 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 20:41:50 ID:Wahq8K1x
イラク戦争の目的は石油などが目的ではなく、イラク→フランスの石油取引を
ユーロ決済で行うという取り決めに対する圧力をかけることだったという見方
があるが。これは正しい。アメリカの本当の危機はテロなどではなく、ドル基
軸通貨体制を守ることだ。EUによるユーロ市場の形成→アメリカの経済崩壊
であり、アメリカが今後、最もおそれるのはイスラム圏とロシアを筆頭とする
ブリックス諸国のユーロシフトだ。イラン戦争はそこに楔を打ち込んでドル基
軸通貨体制を維持する為に計画されるだろう。政権が変わっても基本姿勢は変
わらないと思われる。


340 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 20:47:47 ID:Wahq8K1x
スティグリッツ教授(元世界銀行上級副総裁、ノーベル経済学賞受賞者)の発言
http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm

日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額
なドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチン
のように円は暴落することがなく、かえって高くなっている。日本が経常収支
で黒字の間 は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大
暴落した場合、 日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本と
は違ってユーロへの シフトは確実に進んでいる。

対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回 避できるが、日本の政府
・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせ めて民間だけでもド
ルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して 日本の金融機関
を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が 日本の銀行
や生保を米国に売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフト を恐れ
ているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売 ら
れる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

>小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうと
>するのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。
>最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。


341 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 21:27:19 ID:02WB5YKG
イラク戦争の目的て

342 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 21:42:08 ID:N6bjowSg
もうドル基軸通貨経済のアメリカは沈没するタイタニック号と同じ。沈没を必死に食い止めたいブッシュ船長にひれ伏して沈没をともにする考えの小泉機関士、だが、ちゃんと金持ちの救命ボートだけは確保だな。

343 :339訂正:2007/10/24(水) 21:54:30 ID:Wahq8K1x
×アメリカの本当の危機はテロなどではなく、ドル基軸通貨体制を守ることだ。
○アメリカの本当の危機はテロなどではなく、ドル基軸通貨体制に揺さぶりをかけられることだ。

こう推理すると、小泉土下座の件もわからんではないな。

344 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 22:20:44 ID:sOnFMymr
すでにユーロ高の懸念が出てるのに今更ユーロシフトなんて何周遅れだよ?
だいたい郵貯・簡保の株が買い占めるに値するほど魅力があるのか?
ただでさえ残高が急激に減ってるのに、これで政府保証・優遇金利が外れたら
余剰人員・過剰店舗を抱えたただの低収益企業だろ。

345 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 22:29:30 ID:j8LasJl9
ドル基軸通貨体制って崩壊しそうなのかい?

346 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 22:52:01 ID:sSzYReGx
【シュワブ米国通商代表、日本の改革路線の継続を要望ー日本政府に規制改革要望書を提出】
(米国通商代表部プレスリリース 2007.10.18)
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20071022-50.html

今年の要望書で特に重点的に日本に求めているのは、医療機器および医薬品分野で
技術革新を支援するさまざまな政策を実施すること、そして、新しい日本郵政グル
ープ各社が民間企業と競合するすべての市場において、平等な待遇を受け、効率的
な競争が行われることを確保するための措置を講じることであった。さらに、銀行
における保険商品の窓販の完全自由化を予定通り実施し、消費者の利便性の向上を
図るよう求めている。


低収益業になった方が都合がいいわけだけど、随分とご執着ですねw

347 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 22:52:55 ID:N6bjowSg
世界はアメリカの内政干渉⇒構造改革で外資の価値基準を押しつけて同化させる対日戦略を注視している。 日本がどの様な社会になるか見ている訳だ。ドル基軸経済に依存すれば、幾ら単純な物品貿易に対米勝利しても根幹の経済金融資本で牛耳られる。

348 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:05:14 ID:sOnFMymr
意味が逆。
郵貯と簡保は民間企業と競合するすべての市場において今まで特権的に
持ってた優遇待遇を解除されて梯子外しされる。
やっぱり判官贔屓な国民としてはNHKやNTTのような
半民半官おいしいとこ取りの天下り歓迎企業が
増えたほうがいいんだろうね。


349 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:22:40 ID:N6bjowSg
>>348
国益政策に結びつくのが、その官民癒着と言う必要悪。アメリカの様な合理主義がいつも抵抗に逢うのが、こうしたアメリカから見た不合理。だから潰したいだけ。アメリカの要望は外資の価値基準を押しつける事

350 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:23:31 ID:ndRjgA+I
>>325
どっかの市で学校給食の民間委託の話が出たときに、
それに反対する人達が「民間委託すると今までよりコストがかかる」というデータを出してきたそうだ。
市の当局はそのデータが正しかったので慌てまくって、
「コストの問題ではなく、民間にできることは民間に」と、わけのわからない言い訳をしたそうだ。
今までより税金を食うことになっても、民営化した方がいいと。
「民営化=善」が、連中にとって宗教的信条であることが証明された。

351 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:35:32 ID:sOnFMymr
>>349 それじゃ陰謀論を流してるあんたらの意図がバレバレだよww

352 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:45:15 ID:N6bjowSg
>>351
利権構造は確かに問題もあるが、利益を国内に循環させた事実も見逃せないって事。資金運用権を外資が握ると国益を経ずに海外クズ国債を買ったり、日本と競合する振興国投資に振り向けて自らの資金で自らの脅威を作る危険性があるのさ

353 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:54:25 ID:JwwAjuOl
05年当時、年次改革要望書は内政干渉だというと
B層はヒステリックになって否定したものだけど
最近はああそうですよ、それが既定路線だけど何か悪いの?
みたいな口調で、しまいにはアメリカ信仰告白し始めるw
もう思考停止のカルト信者となんら変わらん。

状況が変わればどこの国とでも手を握るのが
戦略的外交だろうに。

354 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:42:21 ID:9m6ALfEQ
アメリカにも利権構造がしっかりある。
軍産複合体などのユダヤ資本と政府の癒着がね。
こういう巨悪な構造を改革しよう!なんて言ってみろ。
ノーム・チョムスキーみたいに干されるからw

355 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:47:11 ID:9m6ALfEQ
富めるところに悪はあり。
悪を見逃してさらに富めるってね。

356 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:48:04 ID:9m6ALfEQ
正義面してたんじゃ成功しないんだよ!

357 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 01:04:46 ID:1DAE4Npd
>>354
反対に日本から軍産複合体の構造を改革して欲しいと対米年次改革要望書に書いて見たら判るよな。立場が変われば猛烈な反対勢力に呑み込まれる。相手の都合にばかり合わせる必要は無いさ。

358 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 01:34:36 ID:CmE1Izcr
>>243支配層とマスコミが手を組んでいるかのような物言いですね。

マスコミは、支配層(=自民・財界)の汚点も報道してるじゃないですか!
もしも、支配層の言いなりならば、自民の政治資金規正法違反の議員など、発覚しなかっただろう。

359 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 01:35:39 ID:9m6ALfEQ
そうそう、アメリカではチョムスキーは陰謀論者扱いだからな。

360 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 01:37:13 ID:9m6ALfEQ
>>358
もう、そんなことチョムスキーの本読めよw

361 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 01:40:37 ID:9m6ALfEQ
共和党も民主党もどっちもどっち。
ユダヤ資本の利権を死守するための駒。
日本でも一緒さ。

マクルーハンのメディア論とかボードリヤールの消費社会の神話と構造とか
学術的に証明してるよ

362 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 01:44:57 ID:1DAE4Npd
如何にアメリカ迎合勢力と化した小泉や自民党清和会が、アメリカの国益政策に迎合した勢力か判るって事だ。何処の国にも必要悪な利権や構造があり、それが国内に資金を循環させている様に外国から干渉されるモノでは無いさ。

363 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 03:00:06 ID:nQjXYiaJ
やはりまずは清和会を徹底的に潰さないとだな・・・

364 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 04:04:43 ID:K2f1biU8
「改革の邪魔をするな」「改革の流れを止めてはいけない」と言っている
経済財政諮問会議は、国民の財産ぼったくり会議じゃないか。
自分の懐に入れるのだから、お前らは山賊か?
そりゃ国民の生活よくならないわけだ。
私たち国民が店に入れば「万引きは犯罪です」国民にはそのようなメッセージが沢山書いてある。
それなら、国会に「国民の財産をぼったくるのは犯罪です」「企業による労働ダンピング(ピンハネ)で自分の懐に入れる行為も、万引きと同じく犯罪行為です」
『最初から国民を騙すつもりでバレたら「守らないことは悪いことではない」というのは詐欺行為です』
と目立つところに張ってもらおう。国会がだめなら小学校にな。ワルになるなと教えねば、この国は駄目になってしまう。
国民の窮状に対し、「そんな不便な所に住んでいるからいけない」と嘘ぶいている連中が、諮問会議でやりたい放題の議案を国会に提出し、法案となる
せいじかいかく法案は政治家威嚇法案と書く。党議拘束を守らず、反対の議員は厳重な処罰を受けるのだそうだ。
もう誰も反対しない。
傀儡政権を作り=アメリカのコントロールのもと、小泉・安倍政権による独裁政治。
だから国民は決して幸せにはなれない。
これがアメリカの望む植民地政策。この流れ、安倍政権が倒れたからといってまだ止まったわけではない。


365 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 06:33:34 ID:yulBfd7g
『「第3次大戦」を警告=イラン核問題で米大統領 』2007年10月18日
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-18X631.html?C=S

また先制攻撃?  いい加減、日本の政治家はこのキチガイ国家を冷静に見る目を持とうぜ。
プーチンみたいな狡猾な外交ができる優秀な政治家がほしい。

366 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 08:42:41 ID:1DAE4Npd
>>364
政策を方向づける要だが、提唱はそのまま経団連要求のコピーでアメリカの構造改革強要の内容。部会やこれら諮問機関の飼い犬で方向を決める独裁政治が小泉以来のやり方

367 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 08:50:43 ID:9m6ALfEQ
民主主義の統治能力には限界があると言うこと。
総需要をコントロールする術をユダヤによって奪われている。
彼らを撃退する唯一の術が超国家主義の統治体制に移行することだ。
全体主義体制の下、デフレギャップを解消すべきだ!


368 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 08:51:14 ID:9m6ALfEQ
  「私の説く総産出物の理論は、かつての理論が自由競争と自由放任の条件下で適用可能
  であることを示したよりもずっと以上に、全体主義国家の状態に対して容易に適用可
  能なのです」

 「堅実財政主義は、これを証明する多くの例があるように、総需要を減少せしめ、したがって厚生
  をも損う可能性があるであろう」

 「われわれの生活している経済社会の顕著な欠陥は、完全雇用を提供することができないというこ
  とと、富および所得の恣意にして不公平な分配とである」


 『雇用・利子及び貨幣の一般理論』ジョン・M・ケインズ



369 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 08:52:18 ID:9m6ALfEQ
 特攻隊の英霊に申す
 よく戦ひたり深謝す
 最後の勝利を信じつつ肉
 弾として散華せり然れ
 共其の信念は遂に達成し得ざるに至れり
 吾死を以って旧部下の
 英霊と其の遺族に謝せ
 んとす

 次に一般青壮年に告ぐ
 我が死にして軽挙は利
 敵行為なるを思ひ
 聖者に副ひ奉り自
 重忍苦するの誡とも
 ならば幸なり
 隠忍するとも日本人た
 るの矜持を失ふ勿れ
 諸子は国の宝なり
 平時に署し猶ほよく
 特攻精神を堅持し
 日本民族の福祉と世
 界人類の和平の為
 最善をつくせよ


 海軍中将 大西瀧治郎 遺書全文

370 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 08:55:17 ID:9m6ALfEQ
統一戦線義勇軍の歴史・沿革

昭和56年9月23日、木村三浩前議長を中心に結成。「反米愛国・抗ソ救国」を掲げ、「左右両極に抗し
、真の民族解放・第三勢力の創出」の理念の下、先鋭的な活動を展開する。

昭和57年、「マルビナス(フォークランド)紛争」勃発に際し、「反英」の立場から「アルゼンチン支
持」を表明し、英国大使館に火炎瓶を投擲する。同9月、日本政府の弱腰外交を糾弾、檄を飛ばすべく、
鈴木善幸首相(当時)私邸を襲撃。

昭和60年、「池子米軍住宅建設反対闘争」を展開し、防衛施設庁・横浜防衛施設局に火炎瓶投擲。また、
同問題に絡み、外務省職員を襲撃。昭和62年、地上げ問題に代表される「住友不動産」の悪質な営利至上
主義体質を討つべく、同会社社長・安藤太郎(当時)私邸襲撃に連座。

昭和63年、「反ソデー(現・反ロデー)」デモ行進中に武装警察権力と衝突、同志13名が不当逮捕される。

平成7年、「大東亜戦争開戦を記念する横須賀反米集会」において、デモ隊に乱入した米軍属白人を撃退殲
滅。同志1名が不当逮捕。

平成8年、クリントン米大統領(当時)訪日に際し、武装闘争を計画し、針谷議長が拳銃所持にて逮捕される。

平成17年、中共政府の覇権主義・侮日外交政策に憤激、在大阪・中国総領事館を襲撃。

             ・
             ・
             ・
平成20年、日本民族の福祉を軽視する自民党政府に特攻(自爆)をしかける。



371 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 08:56:46 ID:9m6ALfEQ

自民党は靖国の英霊を侮辱し、日本民族の福祉をまったく考えていない。
真の日本人ならば今こそ自民党政府に対して特攻を仕掛けるべきだ!



372 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 09:15:09 ID:9m6ALfEQ
『自由からの逃走』 訳者 日高六郎 あとがきより

 「十分に民主主義的でない社会では、上から強制されたデモクラシーはいっそう画一的になるであ
  ろうし、また十分に機械主義的でない社会では、かろうじて運転される機械はいっそう不愉快な
  毒素をはきだすであろうから。ことにマス・コミュニケーションによってかもしだされる現代人
  の催眠的状態は、洋の東西を問わず、共通の現象である。それゆえ、自由があたえられているか
  どうかという問題とならんで、自由を使いこなすことができるかどうかが、当然大きな課題とな
  ってくる。」

373 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 09:19:35 ID:IPuoarTN

英霊を冒涜する、自民公明官僚に、天誅を。

374 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 09:47:15 ID:1DAE4Npd
アメリカ迎合勢力の巨頭清和会と小泉に、日本の国体を畏怖する気持ちなど、ハナッから無い。靖国参拝は選挙対策と近隣諸国を挑発してアメリカが恐れる近隣融和を阻害する行動でしかない。アメリカの飼い犬は良く働くよ

375 :小泉改革は外資型経済の為のスクラップ&ビルド:2007/10/25(木) 11:20:09 ID:1DAE4Npd
★小泉や清和会が推進した構造改革は、外資の価値基準を日本に植え付ける改革★★★★労働対価の低下と投資対価の上昇★★★合理主義型経済の阻害になる既存権威(天皇制)や既得権益構造(官民癒着)など外資利権を脅かす存在を排斥する事が地盤固めになる。

376 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 16:15:06 ID:yulBfd7g
>>344
>すでにユーロ高の懸念が出てるのに今更ユーロシフトなんて何周遅れだよ?
はぁ? ユーロ高なんか当たり前だろ。
おまえがドルを信仰しているかどうかは別にして
すでに中東、ロシア、中国、中南米(=最大産油国のべネズェラ)では
政治的な思惑とドル減価の予測が相まって、ユーロシフトへの動きは始まってるよ。
そうした状況下でドルしか持ち得ない国とは、最期までドル基軸通貨体制を支える為に使われる
生贄にすぎない。スティグリッツが言うように郵貯・簡保が売られるか
どうかは知らんが、その種のコントロールは為される。


377 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 17:54:19 ID:yulBfd7g
ドル覇権の終焉:ロン・ポール下院議員の議会演説 2006年2月15日 (その1)
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/17e00ac8bbebb39a36575c083c1874be

ペーパーマネー(訳者注:ゴールドなどの実物資産の裏付けのない
非兌換紙幣を指すと思われる)を印刷することは偽造に他ならない
が、国際基軸通貨の発行者は必ずシステム支配を保証する軍事力の
保有国でなくてはならない。この壮大な仕組みは事実上の世界通貨
の発行国に永遠の富を保証する完璧なシステムである様に見える。

しかし、一つ問題がある。それは、このようなシステムは偽造を行
う国家の国民性を破壊してしまうのだ。ゴールドが通貨であった時
代に外国を支配してゴールドを手に入れていた場合と同じである。
貯蓄すること、生産する事への動機が失われ、その一方で借金やと
めどない浪費が奨励される。

378 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 20:32:08 ID:keGejFEq
ドル共栄圏の強化策だね。
足抜けしようにも、しがらみがあって抜けられないヤクザ世界。

379 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 21:14:25 ID:HKpzOfQd
だからユーロシフトなんて何年も遅れた話してるのバカ?
日銀が持ってる外貨の3割以上はユーロ。ユーロ高で含み益すごいはず。
民間もとっくにシフトしてるよ。
バカがいるとすれば清和会=財務省だろ。
チンパンジーを首相にかついでまで財政再建して経済クラッシュをしたいんだろうね。

380 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 21:22:34 ID:IiA1yXVl
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000081-san-bus_all
中国政府も出資する巨大ファンド、日本上陸

このスレの人達が懸念してきた通りに事が進んでるね。

381 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 21:58:17 ID:WnNZX5rw
ユーロよりはるかに多く抱えた米国債の含み益で日銀が死ぬ悪寒。
FRBは各国に押し付けた米国債踏み倒すつもりだ。
売ろうとしても清和会=中川秀直が邪魔するだろうし
森は衆院選で勝ったら次の日銀総裁に竹中を就任させるつもりでいるらしいし。
そうなると黒石が三角合併し易いように竹中が色々細工をするだろうし。
あまり明るい未来は見えて来ない。

382 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 22:03:58 ID:WnNZX5rw
含み益じゃねえ含み損だ…

383 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 22:23:30 ID:keGejFEq
米国債の40%保有してるのは日本だけど
これを売り飛ばすというと東京湾に死体が浮くな。
自民党自体アボーンだろ。
むかし橋本龍太郎がコロンビア大学で講演したとき
大幅な為替変動があったときは
米国債売って金に換えるのも有りだと発言したら、
途端にNY株式市場は大暴落。
ブラック・マンデー以来、二番目の下げ幅を記録した。
以降、橋本は使え無いヤツという烙印押されて
凋落の一途を辿った。

しかし財務省の金の流れもよく分からんな。
どういう決定プロセスを経て米国債買ってるんだ?

384 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 22:54:27 ID:ReeNLLkJ
>>383
莫大な為替差損は表面化するんで売れないでしょうね。
国債購入は旧大蔵省からの「慣行」でしょう。

385 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 23:23:09 ID:1DAE4Npd
米ソ冷戦終結後、ソビエトは共産主義の昇華に敗退し、アメリカはドルを基軸にした胴元経済の強要を貿易関係国に迫り自ら対抗基軸通貨に包囲され衰退の途にある。経済の最終手法である戦争行為のみがアメリカの存在を際立たせている。

386 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 00:02:04 ID:hyMg6K46
>>383
>米国債の40%保有してるのは日本だけど
>これを売り飛ばすというと東京湾に死体が浮くな。
米国債=円天
です。売り飛ばそう(使おう)とすると破綻します。


387 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 00:09:19 ID:RANJTp0Z
「米国債を売りたいとの誘惑にかられた事がある」らしい橋本氏は小泉に完全に潰されたね。

388 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 00:20:43 ID:RANJTp0Z
知らんかった。橋本龍太郎ってめちゃくちゃ男らしいじゃん。惜しい人を亡くした(笑。

「本当のことを申し上げれば、われわれは、
大量の米国債を売却しようとする気になったことは、幾度かあります。
たとえば、ミッキー・カンターさんとやりあったときとか、
アメリカが国際準備通貨としてのドルの役割を維持しようとしなかったときとかですね。
米国債を保有することは、われわれにとって唯一の選択肢ではないのです。
むしろ、米国債を売却して、金を購入することも、もうひとつの選択肢なのです。
でも、日本がいったんそのようなことをしようとなれば、
アメリカ経済に計り知れない衝撃を与えることになりますよね。そうじゃないですか?

多くの国が、米国債を、外貨準備高として、保有しています。
これらの国は、ドルが下落しても、米国債を買い続けるでしょうし、
そのことは、アメリカ経済にとって、かなりの支えになるはずです。
私は、そうなることを願っているのですが、アメリカが為替レートの安定性の維持に努力し、
協力するであろうことは、かなり、明白なはずです。
ですから、われわれは、米国債を売却し、外貨準備を金に変えようとしたい誘惑に、
屈服することはないでしょう。」

389 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 00:31:41 ID:k0l7TfoH
>>388
我々は、アメリカから徐々に紳士的に距離を取って離れて行きたいのです。 アメリカはヤクザの様なユスリタカりの国だから

390 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 00:50:29 ID:RprbbEyT
東アジア共通基軸通貨はドル崩壊に備えて考えてるんだろうけど
中国の反日感情と経済的安定を何とかしないといけないんじゃないの?

391 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 04:54:42 ID:mqW4Hrz8
米国債も日本の国債と同じで持ち合い状態で暴落はあり得ないね。
それにしても、こいつらつくづくサヨク的モーソーに取り憑かれてますな。
世界の自由経済体制が壊れろ、壊れろ、と麻原のように呪詛しているかのようじゃないか。
日本共産党に入って「米国の覇権」とやらに対抗したらどうよ?
党則にさえ書いてあるから、さぞ気にいることだろ。

392 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 05:42:00 ID:zo+UEQ3V
帰 化 し た 後 も 
母 国 の ス パ イ と し て 活 躍 す る 韓 国 人

 米海軍勤務中に入手した北朝鮮関連の機密情報をひそかに駐米韓国大使館の武官に提供し
スパイ罪で逮捕、服役した韓国系米国人がこのほど仮釈放され、韓国で大きな話題になっている。

 問題の人物は韓国系米国人のロバート・キム氏(六四)。一九六〇年代に米国の大学に留学し
そのまま米国籍になった移民一世。一九七四年から米海軍情報局に勤務していたが一九九六年、
駐米韓国大使館武官に機密情報を流したとしてスパイ罪で逮捕され、懲役九年の刑で服役していた。

 韓国世論(マスコミ)は「祖国(韓国)のために貢献した」として“英雄”扱いしている。 
韓国内では当初からマスコミが「祖国愛に燃えた同胞」として同情と支援のキャンペーン的
報道を続け、支援や釈放運動も行われてきた。

 韓国マスコミとのインタビューでは「祖国が困っているときに助けるのは
知識人の義務だ。後悔はしていない」と語っているが、米国市民としての“背信”のことには
とくに語っていない。
2004/06/05 (産経新聞朝刊)

ちなみにこの記事とは 一 切 何 も 関 係 あ り ま せ ん が 、

   民 主 党 小 沢 一 郎 代 表 の 国 際 担 当 秘 書 は

   キ ム ス ク ヒ ョ ン ( 金 淑 賢 . 3 5 ) さ ん だ 。

慰安婦問題では韓国の自称「従軍慰安婦」のお婆さんの為に、
ドイツまで足を運んで大々的に 反 日 活 動 を行う 愛 国 者(韓 国に対する)のようです。

偉大なる小沢先生が総理大臣になったら、秘書を通じて日本の国家機密が韓国、北朝鮮、中国に
筒抜けになってしまうーーー!!!なんてことはないと信じます、きっと考え過ぎです。
   コピペ推奨

393 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 06:02:01 ID:CMuIP/vC
>>390
東アジア共通基軸通貨は重要なターニングポイントになるんだが、
その前に>>394のプログ読んでみ。
2chでなぜ嫌韓厨が大量に湧いたり、
民主党=中国主権のようなデマが流れるのかも想像がつくだろう。
東アジア共通基軸通貨のような発想から
目を反らすための操作・レッテル貼り>>391>>392が意図的に行われていると思う。
通貨戦争の視点に立つとほとんどのことが見えてくる。

394 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 06:02:45 ID:CMuIP/vC
少し古いが思い当たることが色々あるはず。かなりえぐってると思う。
http://my.shadow-city.jp/?eid=428966
ところで。おいら思うに、支那やキムチが日本叩きに懸命になるのは、陽動作戦なのだ。
アメリカが、というか、その背後のユダヤが日本を乗っ取ろうとしている、その事実を隠
蔽し、敵を矮小化させる目くらまし。

お人好しのブロガーたちが陽動作戦にひっかかってカッカッと熱くなっている背後で何が
進行しているか。犯罪者の巣窟六本木ヒルズに棲んでいる森喜朗が、一晩100万のスイー
トルームで暮らす小泉純一郎が、日本を外資に売り渡そうとしている。その密議から国民
の目を逸らすための工作だ。騙されるな。で、ケルベロスが日本で投資した案件。

* あおぞら銀行
* 昭和地所(本社:東京都中央区京橋)
* 国際興業
* 西武ホールディングス

日債銀問題では本間という人が死んでいるんだが、どれだけの国費が注ぎ込まれているの
か。叩いて安く買うのがユダヤ商法。国際興業にも国費が注ぎ込まれている。つうか、多
額の不良債権を抱えた会社の、その不良債権を銀行に放棄させ、身軽にしたところで買収
という形なんだが、その銀行には公的資金を導入して誤魔化すという間接金融だ。中身は、
外資に無償で日本の資産を贈呈しているに他ならない。ケルベロスの会長スノーはアメリ
カの影の大統領、戦争屋チェイニーの子分である。

395 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 06:26:02 ID:vg72FYVW
最近ネットゲリラがサーベラスの事書かなくなったよな

396 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 07:03:19 ID:ckMVY2e1
『日本債券信用銀行 → あおぞら銀行』

ハゲタカ・サーベラスがあおぞら銀行を買収したとき取締役として
就任してたのがダン・クエール(前ブッシュ政権の副大統領)で
サーベラス日本支社のアドバイザリーボードのチェアマンとして手引きしていたのが
オリックスの宮内義彦(小泉政権下の経済財政諮問会議議長)
あおぞら銀行側にはローレンス・リンゼー AEIシニアフェロー
(前ブッシュ政権の経済担当補佐官)がボードメンバーとして就任していた。

なかなか、すごいメンバーだろw


397 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 09:34:17 ID:k0l7TfoH
>>396
政治と経済=政経一致のアメリカ政府。 日本の利権構造改革を脅迫して実行させるアメリカが、自分達なら何でも有りだと判るだろう。★ユスリタカりの内政干渉主義で他国から利益を巻き上げるヤクザ国家がアメリカだ★

398 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 10:09:03 ID:JrDK/UKH
サブプライム爆弾破裂で中国がアメリカに引導を渡す時がきた?
株式日記と経済展望 (2007/08/19)
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/9d3bdc96a7b450a20ff0ac469b3d02dc
中国の米国債保有、2カ月連続で減少4051億ドル (2007/08/16)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0816&f=business_0816_003.shtml
中国が米国債を大量売却、外貨準備を多様化=上海証券報 (2007/06/20)
http://www.chosunonline.com/article/20070620000032
中国が「第二の橋本発言」で、保有米国債売却を匂わす
Sasayama's Weblog (2006/01/10)
http://www.sasayama.or.jp/wordpress/?p=535


399 :変貌したアメリカに政策変更せず追従する自民党:2007/10/26(金) 10:36:04 ID:k0l7TfoH
財産の安全は守るのが当たり前。米ソ冷戦終結後に共産主義の巨頭ソビエトが倒れ、アメリカが自国益誘導の強引な内政干渉貿易を実行して自ら対抗基軸通貨に駆逐されるのは自然の理。 変貌したアメリカに旧態以前の迎合追従する小泉清和会こそ旧来の既得権益者達だ。

400 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 12:24:03 ID:JrDK/UKH
日銀、ドル基軸に”反旗”(2006/12/18)
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ota/20061215nb9cf000_15.html
「保有外貨でユーロが30%」
日本は長年にわたって外貨準備の9割以上をドルで運用してきた。
それによって金ドル交換停止以降も実質的にドルを基軸通貨とする
国際通貨体制を支えてきた。
日米安全保障条約などによって軍事面で米国に支えられる
見返り的な色彩が強かった。

外貨準備を管理する財務省もドル一辺倒の是正はしてきた。
しかし、それはあくまでも軍事面も含め総合的な日米関係を踏まえての話で、
ユーロの比率は10―20%にとどまっているとの見方が多い。
そもそもユーロ創設の動機はドル基軸への挑戦だっただけに、
日銀のユーロ比率は突出した印象で反米的に映る。


401 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 12:28:38 ID:ULXQTF2S
公務員給与上げたれや。

国民の理解? 政策の問題だろう。

402 :交渉を放棄して追従迎合する自民清和会は無責任:2007/10/26(金) 13:54:54 ID:k0l7TfoH
アメリカが以前の様な日本にの繁栄を与えた国では無くなっている事実が重大だ。 アメリカは経済戦略で方向転換したのに、日本は旧来の互恵主義を基本に迎合追従しているに過ぎない。優位と不利益を考えた国策の転換が一番必要だ。

403 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 15:08:58 ID:kv9Uqe4U
192 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 06:50:35
世界銀行が何故か判らないけれど竹中ヘイゾーのwikiを編集
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854440
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854456
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3133983
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3148376
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3197541
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3448461

IPアドレス 138.220.80.78
ホスト名 dhcp-0-138-220-80-78.worldbank.org

Wikiscanner日本語版
http://wikiscanner.virgil.gr/index_JA.php

404 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 18:29:54 ID:nEH/omxZ
安全保障をアメリカに委ねている今日、日本は独自のマネー戦略を築けるのか?
安保条約とこの問題、実は不可分な関係だと思うぜ。

405 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 18:42:35 ID:6AbRwtB6
小泉・ケケ中が「消費税age反対」を引っさげて復活しようとしてるようだけど、
自民のマッチポンプに騙されないようにしような。

406 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 18:57:11 ID:k0l7TfoH
>>404
もう充分、アメリカに安全侵害されているから意味無し。

407 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 19:38:01 ID:JrDK/UKH
経済的にアメリカと結んでても、
中国は軍事的にロシアと共同歩調をとってるから
いざとなったらドルの浴びせ売りもできる。
いま彼らが欲しいのは原発エネルギーだが
カザフスタン→ロシアのラインがウラン資源と
濃縮化技術の分野で世界市場を席巻しつつあるので
そちらと組むだろう。
ロシアの台頭はアメリカにとって脅威。

イランのバックにもロシアがいるし
ブッシュがイランの核問題で「第三次大戦」という
物騒な表現を使ってるのも状況の変化だな。
日本は軍事・金融・エネルギー資源での戦略を
転換させないと最後まで喰いものにされそう。

408 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 20:07:40 ID:H7conbcE
なんだかんだ言っても安全保障が自立できないと鬼畜米からの交渉で拒否なんか無理だろ。
いくら経済が強くても安全保障が現在のままなら・・・


409 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 20:40:08 ID:qQN8pBRy
>>403
竹中にお手紙をかいたゼーリック元米通商代表は
現在、世界銀行総裁ですよん。
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/05-08/050811takenaka-usotouben.htm
「私は、また、以下の点で、丁重に貴殿を後押しいたします・・・」

>>408
結局それに尽きるな。当面は安保を維持しながらも
面従背腹で狡猾な外交ができる政治家がほしい。
選択肢はみつからんが、とりあえず森→中川の体育会系清和会はいらん。


410 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 21:59:02 ID:k0l7TfoH
>>408
北朝鮮の脅威を知って放置するアメリカは、戦略に長けている。 日本への脅威を残して軍事的な依存を高め、また北朝鮮の脅威で中国との関係を阻害してアジア共通通貨構想を阻止も出来る手筈。 汚いヤクザ国家アメリカ

411 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 23:07:54 ID:mqW4Hrz8
岡崎久彦じゃないが、現時点で漢民族たちと組むか、
米国と組むかと言われてたら米国と組むほうが全然まし。
汚職や政治腐敗・人権蹂躙のひどさという点で中国のほうが限りなくひどい。
そんな状態の国と共通通貨を持つなどありえない。
なにしろ4千年もの間まともなトイレひとつ作れずに
野糞を続けてケツもふかずに過ごしてきた連中だからね。

412 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 23:28:13 ID:TxHWK3dK
中国社会のハッテン成熟は中共で大丈夫なのかな

ケツも拭かずにで思い出したけど、便所で熱心に本などを読んでると、たまに肛門についたうんこが乾いてしまうことがある。
汗をかくとうんこが湿り気を帯びて、肛門が不潔な状態になる。
これを繰り返すと肛門周辺に湿疹ができて、これが癖になって肛門掻痒症というのになるから気をつけたほうがいいよ。
かなり痒いから。

413 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 23:42:37 ID:TBKudkHh
もはや冷戦構造下の親米右翼・保守も左翼もいらない。カス以下だし用済み。
ドル基軸通貨体制が崩れつつあるのは、世界が多極化構造へ向かいつつあるからで
この巨大な潮流は誰も止めることが出来ない。


414 :名無しさん@3周年:2007/10/26(金) 23:47:25 ID:k0l7TfoH
>>411
手を組む手法を従来の自民党に投影するから、おかしくなる。 アメリカがユスリタカりをするのは、従来の自民党がアメリカ依存の経団連要求を断り切れないと見越しての態度。あらゆる選択肢を放棄せず、依存による弊害も体験してんだから、牽制して譲歩を勝ち取るんだよ。

415 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/10/26(金) 23:57:33 ID:68mInh/+
>>403
余りに分りやす過ぎる話だな。

416 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 00:01:13 ID:LtkXhgG1
>>403
世界銀行はIMFと同じで、国際金融資本の牙城だからね。
親切顔で近づいてくるドロボー。
要支援国に竹中プランそっくりな経済政策を押し付ける。

417 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 00:27:10 ID:VnjawRPp
ドル基軸通貨体制が崩壊しても、困らない連中がいる。
国際金融資本がそうだ。ドルが崩壊しても彼ら自身の金融資産は
通貨を分散して管理しておけば良い。
万一、膨大な累積赤字をかかえるアメリカが破綻しても
彼らが困ることは無い。アメリカ国民と日本のようなカス衛星国だけが
死ねば良いのだ。ま、あり得んだろうが究極的な通貨政策としては、
ドル防衛どころか、意図的なドル崩壊のシナリオ
そして対外債務の放棄なんてのも有りだ。


418 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 00:30:53 ID:vWFbz3w7
米国債売り飛ばしの話は余程薬になったらしいな。

419 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 01:13:24 ID:86NP5ypb
基軸通貨を発行してる国が累積赤字が膨らむのは当たり前の話。
ドル暴落とか米国債暴落とか日本の国債暴落なんて言ってる連中は
小泉政権下で北朝鮮が崩壊するだの戦争をしかけるだのといつも騒いでた連中と同じだろうね。
相も変わらず情緒で動いてるだけ。
これだから財務省のプライマリバランスとか言う妄想や
剽窃と盗作を繰り返す経済学詐欺師の竹中平蔵に騙されるわけ。
それとお前ら「木村剛」という最低の売国奴を忘れてないか?

420 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 04:41:30 ID:DXgXfRFj
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1126998
朝鮮人は帰れ!

民主党は公約通り高速道路を全面的に無料にしろ

沖縄集団自決をアサヒった朝日を弾劾。前編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1272306
沖縄集団自決をアサヒった朝日を弾劾。後編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1272124

421 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 07:33:14 ID:K1L5roUx
IMFは只今、金欠病につき破壊活動が巧くいきません。金よこせ

ーーー赤字続きのIMFの財務体質改善については各国出資比率の見直しよる歳入改革と
リストラによる歳出改革を進める方針で、2008年四月の次回会合までに枠組みを作ることで合意した。
(IMFの国際通貨金融委員会に日本側は額賀財務省・福井日銀総裁が出席)2007・10・22の記事

またオカシナ約束してきたのか?
IMFなんて金持ちしか守らないだろ。
IMFは市場を開拓する為、ターゲットになった国有企業や国民のインフラを破壊して、外国企業が参入しやすくするのだ。
国民には害しかもたらさない悪の組織。テロとの戦いというならIMFを潰してくれ。
額賀福志朗財務省・福井日銀総裁よ国民の金を使いIMFを助けるのか?
その結果、潤沢な金を使い政治家やマスコミを操り、(利益のため国策を変更させ)国家の破局と混乱を作り出す事が大好きなIMF。
エリチィンの時代ソ連でも暴れまくったな。飼い犬の日本も同じように甘い汁を吸わせてくれと。
 

422 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 08:10:27 ID:c5eWByLS
>>419
対米貿易黒字→米国債、株式投資→米国内の消費拡大→対米貿易黒字→
簡単に言えば消費国アメリカと輸出国はこのループを延々とやってきたわけだろ。
ところが1985年のプラザ合意で為替レートが急速に下降。
アメリカという債務者に元利軽減をあたえ、逆に日本のような国の為替差損は
約3・5兆円にも達した。徳政令で得するのは輸出国ではなく消費国。

米が借り手側なのにも関わらず、債券はドル建て(なぜ?)で行われ
しかも為替市場をドル安誘導されるとなると、相当にイカサマ臭い。
で、これに反発して自国通貨で対外経済活動を行うべきということで
EUが発足→ユーロ発行。これが2005年あたりからドルと対抗できる
基軸通貨に成長というわけで、ドル暴落の話以前に、ユーロとドルという二つの
基軸通貨体制時代への移行、ブリックス諸国と中東諸国による
世界構造の多極化が文脈として出てきてるという話だよ。

423 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 09:51:05 ID:QJ1muUwt
>>408
日本が危惧しているのは安全保障では無いよ、危惧しているのは経済保障だ。アメリカ依存とドル基軸の胴元経済構造で経済利益の保障をして貰いたいから経団連政治をするのさ。経済発展した隣国は信用と繁栄を犠牲にまでして無謀な戦争はしない。

424 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 12:33:09 ID:H5zEZKRp
>>423
保障ではなくてアメリカは日本の資産を食い潰しにかかってきてるわけだが。
国家指針の根幹たる安全保障をアメリカに委ねたが最後、要求には断れないという
事でしょう。

425 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 12:50:25 ID:QJ1muUwt
>>424
ソビエトを悪の帝国と呼び、自由主義を守ると言う図式が崩れた今、利己経済主義に変貌したアメリカが資本主義国の最大脅威になっている事実を観る事だ。軍事的な脅威はコントロール可能な状況になっているが経済的な脅威は歯止めが掛からない現状を良く観る事だ。

426 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 17:11:55 ID:nC/aL7AN
**************** 応援頼む!*****************
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のブログで、日本と韓国のどちらに属するのかアンケートしてる。
・・・がしかし!
韓国の「ネチズン」どもがこのブログを知り、韓国が上回ってしまった。
本当の歴史を知らせるためにも『Japan』に一票を!
Japan 4701 (42%)
Korea 6271 (57%)
I don't know. 27 (0%)
スレ立てや他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。
**************** 応援頼む!*****************

427 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 17:17:40 ID:PERTenDr
英語圏の連中は日本より中韓の味方だ。
それをネトウヨに知らせるいい機会だから放置しとけ。

428 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 18:06:15 ID:QJ1muUwt
周りの国との利害関係を巧く切り抜ける交渉術も持たない国だから、変貌した利己経済主義のアメリカに迎合追従し、胴元経済の構造改革を強要されている事実を直視しろ。北朝鮮は中国如何でコントロール可能、隣国親善を阻害してるのはアメリカなんだよ

429 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 19:02:49 ID:c5eWByLS
「Divide et impera. (分割して統治せよ)」だな。

430 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 19:16:07 ID:c5eWByLS
しかし日本も戦前の大東亜共栄圏構想へ先祖帰りすることを
警戒するあまり、東アジア経済ブロックのような発想にシフトできない
ところがある。EUにおけるドイツとはえらく違う。
樺太→ロシアのラインなんて面白いと思うんだがな。

431 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 21:13:51 ID:iHFhNvHf
いやー大東亜共栄圏復活への警戒というより
中国主導になる事への警戒だと思うがどうか。

シナ人が日本主導の大東亜共栄圏にどうしても賛同できなかったように。
汪兆名の元にろくな人材が集まらず南京政府が誰の目にも傀儡だったのはそのため。

432 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 21:59:39 ID:0ivMNfOA
アメリカの次期政権はたぶん民主党だろうけど、どうなるんだろ?
共和党は戦争屋で反中派、民主党は金融屋で親中派とも言われてるし、
日本はより一層、孤立化され属国化の圧力を受けそうな気がする。
そもそも年次改革要望書はクリントン政権からだ。

433 :年次改革要望書と言うの脅迫状が経団連政治の源だ:2007/10/27(土) 22:07:11 ID:QJ1muUwt
脅迫内容は明記されて居ないが拒否すれば、必ずアメリカ議会で追及されて発動される対日利益阻害アイテム⇒@ドル基軸胴元経済による恣意的な為替相場Aダンピング提訴Bスーパー301条項発動C対抗関税 素晴らしい胴元管理経済国家アメリカ

434 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 22:13:33 ID:xuWML7BX
>>432
あらゆる業界への規制緩和をより強化し
必要以上に年次改革要望書を受け入れる事で
自分達の派閥が政権主導を取っていれるように命乞いをするのさ
清和会ならそうするに決まってる。

435 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 22:20:22 ID:H5zEZKRp
拒否したところで行き着く先はWTOへの提訴か…。
しかし、どういうメンバー構成なんやろね?WTOは。
アングロサクソン諸国連合で固められてんのか?

436 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 22:42:01 ID:QJ1muUwt
米英(アングロサクソン)に依存せず、干渉されない経済体質や脱ドル基軸通貨経済に段階的に移行しないと、戦争行為の片棒を担がされたり、胴元経済原理で根幹的な利益を吸い上げられるのが末路だ。年次改革要望書は連綿なる米英隸属へのマニュアルでしか無い。

437 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 23:19:09 ID:0ivMNfOA
アメリカはこれまでどうり覇権主義を続けられるかな?
ネオコンも市場原理主義も、所詮、ユダヤ商人の思想だし
そんなものをあたかも普遍的な基準のごとく
世界に押し付けても皆反発を招くだけだ。
それを自覚できなければ彼らも滅ぶ。

ロシア、中南米を含めた産油国が
政治的な思惑からドル決済を止めてしまえば
確実に力は弱まる。


438 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 09:53:19 ID:f9fQYsnF
『米中関係「最重要」 ヒラリー・クリントン議員 アジア政策 』 (2007/10/17 産經新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000066-san-int

米次期大統領選に向けた民主党の指名レースで、圧倒的な支持率を集めるヒラリー・クリントン
上院議員は15日、外交専門誌「フォーリンアフェアーズ」(11−12月号、電子版)に寄稿し
た外交構想に関する論文で、米中関係を「今世紀の世界で最も重要な2国間関係」と呼ぶなど、
中国最重視のアジア政策を表明した。

次期クリントン政権成立→米中関係の強化→台湾独立運動の後退→南北朝鮮半島統一→半島の在韓米軍撤退
東アジアは中国の傘下に?

439 :人のフンドシで相撲を企むアメリカ:2007/10/28(日) 10:23:47 ID:WMD4hyKy
>>438
なるほど小泉が郵政民営化に固執した、もう一つの理由がこれか。外資が郵政民営化で資金運用権を握れば、日本の国益とは離れた事業にも投資出来る。 それがアメリカから中国への原発建設資金運用提供と言う形になるんだろう。

440 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 11:13:26 ID:8AqzHrMp
別に運用権を直に握らなくても
民営化された時点で利率の高い外債に切り替えるのは必定。


尤も新生銀行やりそなの如く
郵貯も遅かれ早かれ外資のものになる訳ですが。

441 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 12:32:57 ID:WMD4hyKy
よほど竹中は外資に重要な役割を担っている証拠に、外資批判が集中したニュース速+の自民党が日本復活プロジェクト(顧問竹中)で批判が集中した今、このレスから10分程前にスレッドが突然消滅したよ。レス700ちょい越えでレス立てからも日にちは経ってない

442 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 12:34:40 ID:J8HMbXdh
中韓の脅威にしか目が向かない馬鹿ウヨは、こういう事実を知らない。
知ってたら、「日米離間は中韓の陰謀」なんていう発想は起きないはずだ。

443 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 12:36:25 ID:J8HMbXdh
>>441
4日ルールだと思う

444 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 12:53:44 ID:WMD4hyKy
>>443
4日は経っていない

445 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 12:56:59 ID:88lh4wGA
プラス系の板長が帰化人のたもんである事を忘れてはいけない。
削ジェンヌが火病規制を始めると、何故か小泉信者の書き込みが強化される法則も忘れてはいけない。

446 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 13:08:57 ID:WMD4hyKy
>>445
そうだな。小泉がブッシュの足元にひれ伏しのスレッドも消えたし、竹中顧問で日本復活プロジェクトが、外資運用批判や郵政資金運用を中国原発建設に活用する危惧やイギリス植民地のインド支配などの例えが出た前後に消えた。

447 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 13:24:42 ID:f9fQYsnF
ノーベル平和賞のアル・ゴアはどうやら大統領選出馬を否定したようだが
米民主党から誰が出ても親中国シフトに変更はないだろう。肝心なのは衆議院選後の
日本の次期政権の行方だが・・・・もしかして、すでに既定路線かな?
ネトウヨ大量死亡w

小沢代表は、民主党と中国共産党による「日中交流協議機構」の合意に基づき、
12月に1000人規模の訪中団を派遣することを確認・・・
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=11997
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/51001139.html


448 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 13:50:42 ID:f9fQYsnF
『30年2130億円の巨額契約 受発注で利益 医療センター汚職 』(高知新聞 2007/09/17)
http://203.139.202.230/?&nwSrl=217921&nwIW=1&nwVt=knd
高知医療センターを舞台にした贈収賄事件の贈賄側は、
巨大金融グループ「オリックス」関連会社の社員(当時)だった。


なんか何処も報道しなかった様な???

449 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 14:09:54 ID:obzVUPLb
>>447
日本にもはや経済的脅威などなく資産を吸い上げるための各種法整備も終わったという事でしょう。
親中というのは、おそらく政治的意味合いで東亜の一大不安定要素である中国を刺激しないように
配慮するという事でしょう。

450 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 15:03:10 ID:RSAq0x0D
>>447
小沢は支那共産党青年団とズブズブだからな
というか日本側のパイプ
                      by青木直人

451 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 15:51:53 ID:RSAq0x0D
2chも管理下にあるって事か
アマゾンで「拒否できない日本」が暫く買えなかったというのも
マジで意図的な工作だったという可能性も多少なりとも信じてしまうな

452 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 16:09:31 ID:J8HMbXdh
そのネタ懐かしいな。
そのコピペに釣られたのが、このスレに来たきっかけだったorz

453 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 17:40:12 ID:c4jxcgLe
2007.10.18の日本語版はまだ?

454 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 19:03:54 ID:DD3Xp67X
「ヒラリー・クリントン、華人による政治献金で疑惑深まる」07,10,23
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/10/html/d14696.html

455 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/10/28(日) 22:26:56 ID:bEeNPg8I
誰かスレ立ててくれ。規制かかっちまった。

世界銀行が竹中平蔵のwikiを改竄
名前: 名無しさん@3周年
E-mail:
内容:
好評のwikiでアシが付いてしまったよシリーズです。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854440
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854456
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3133983
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3148376
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3197541
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3448461

IPアドレス 138.220.80.78
ホスト名 dhcp-0-138-220-80-78.worldbank.org

Wikiscanner日本語版
http://wikiscanner.virgil.gr/index_JA.php


456 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 22:33:26 ID:bNmwAS/k
『対テロ戦費270兆円にも 同時テロ後の16年間試算』(2007年10月25日 ワシントン24日共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007102501000215.html

米議会予算局(CBO)は24日、中枢同時テロ以降、米国がイラクやアフガニスタンで進める「テロとの戦い」
の総経費が2017年までに、金利負担を含め最大2兆3640億ドル(約270兆円)に上る可能性があるとの試算を
発表した。米紙ワシントン・ポストによるとベトナム戦争には現在の通貨水準に換算して5180億ドル、朝鮮
戦争には同4560億ドルが投入された。 両戦争の戦費合計を上回る経費が対テロ戦争につぎ込まれる可能性が
高まり、米財政を長期にわたり圧迫する見通しとなった。

CBOによると、01−07年に要した対テロ戦の関連経費は計6040億ドル。08−17年についてはイラクやアフガ
ンに駐留する米兵の削減幅に応じ、計1兆550億−計5700億ドルかかると見積もった。この結果、01−17年の
総経費は金利負担を除き、1兆6590億−1兆1740億ドルに上ると試算した。

457 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 23:02:19 ID:WMD4hyKy
アメリカの代表的な経済政策は、内政干渉とテロを発生させる戦争。これでソビエト無き後も、虚像の悪を作り出し戦争産業と軍事的な存在を誇示出来ます。アメリカは世界の経済的な脅威の存在で、戦争を経済手法の最終手段として駆使していると言えるでしょう。

458 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 23:16:24 ID:bNmwAS/k
軍事ケインズ主義。

459 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 23:19:21 ID:bNmwAS/k
『第3次大戦を避けるため、イランに核を与えてはならない=米大統領』(2007年10月18日)
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-AFP014774.html?C=S


460 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 23:29:33 ID:WMD4hyKy
>>459
またイラクの大量破壊兵器と同じ挑発ですね。アメリカが認めた国だけ核武装を許すって何様? 戦争を仕掛けて敗戦に導き、復興に協力して飴を舐めさせ、頃合いを見て内政干渉し、植民地化する。あれ?これって今の日本ですか〜

461 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 00:23:37 ID:kLHzzcNr
>>455様へ

世界銀行が竹中平蔵のwikiを改竄
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1193584897/

462 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 09:52:59 ID:ghsV6M0r
早い話が、庶民に金が回って来ない改革も、アメリカの脅迫も、大多数の日本人には要らないって事。

463 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 10:06:22 ID:KC73IxtY
アメリカが世界をダメにしていることを再認識いたしました。
これからは挙国一致で反米活動をするべきでしょう。

464 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 11:27:09 ID:wuLtamSY
シナの共同体なんぞに賛同するより
なんとかイスラム諸国を応援するのがアジア主義だと思う。
当然東トルキスタンは独立の方向で。


465 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 12:03:52 ID:KnqfTXCZ
米中の日本の富収奪を忠実に実行するのが福田政権
http://www.netlive.ne.jp/archive/SII/ 

[ビデオ]講師:青木直人(ジャーナリスト)
2007/9/28

466 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 13:22:22 ID:ghsV6M0r
広く国民に金を回す政策に転換しろ! 国民に金を循環させない施策を正して国際貢献より先に、国民貢献しろ! アメリカの要求を拒否して、アメリカの汚い手口を白日の元に晒す勇気を政治家は持て!

467 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 13:44:48 ID:VeEyDJm6

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンより

私の過去記事を読んでもらえばわかるが、私は、大体そうなる2年前には記事にしている。
郵便貯金を外資に売り飛ばすのが目的の構造改革であると
さんざん以前から主張してきた。「庶民には何もいいことがない」
「諸外国の例では民営化した後に、値段は3倍から5倍になり、
カリフォルニアでは電力の民営化(自由化)をしたあとに、
値段が10倍になったと。」
そして郵便局の手数料はのきなみ、2倍〜5倍になり、10倍になったものもある。
 ある意味「あたった」わけだが、あたってもらっちゃ困るのだ。
それを知り、みなで事前に阻止しないといけない。
ちょっと憂うつになっていたのは、理由がある。
困ったことが大体、2年後には実現化してしまうからだ。
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/109061810.html


468 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 19:00:07 ID:jGZKVkHa
2017年までにアメリカが対テロ戦争に必要とする総額は
2兆3640億ドル(約270兆円)とあったが、来年、アメリカに誕生するだろう民主党政権は
ブッシュ政権以上に苛烈な経済要求を日本に突きつけてくることは明白。
大幅な円安は彼らにとって格好の攻撃材料になるだろうし
小泉政権下でなされた資産吸収の為の改革をフル活用してくるだろうな。

相変わらず当スレは要注意。

469 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 19:33:50 ID:p/y49XtJ
>>467
>そして郵便局の手数料はのきなみ、2倍〜5倍になり、10倍になったものもある。
 ある意味「あたった」わけだが、あたってもらっちゃ困るのだ。

もう、あってもらってるわけだがw_| ̄|○

470 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 19:34:00 ID:01sFfHCo
 特攻隊の英霊に申す
 よく戦ひたり深謝す
 最後の勝利を信じつつ肉
 弾として散華せり然れ
 共其の信念は遂に達成し得ざるに至れり
 吾死を以って旧部下の
 英霊と其の遺族に謝せ
 んとす

 次に一般青壮年に告ぐ
 我が死にして軽挙は利
 敵行為なるを思ひ
 聖者に副ひ奉り自
 重忍苦するの誡とも
 ならば幸なり
 隠忍するとも日本人た
 るの矜持を失ふ勿れ
 諸子は国の宝なり
 平時に署し猶ほよく
 特攻精神を堅持し
 日本民族の福祉と世
 界人類の和平の為
 最善をつくせよ


 海軍中将 大西瀧治郎 遺書全文



471 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 19:35:31 ID:01sFfHCo

自民党は靖国の英霊を侮辱し、日本民族の福祉をまったく考えていない。
真の日本人ならば今こそ自民党政府に対して特攻を仕掛けるべきだ!



472 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 19:40:59 ID:01sFfHCo
起て日本人!
米英(アングロサクソン)の覇権を駆逐し、日本を中心とした世界体制を築き上げるぜ。


473 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 19:44:22 ID:cxOsVZ0e
>>467
漏れもここで郵政民営化反対論として散々国債管理政策上の致命的な問題をカキコしてきた口だが2年後という予想か・・。早いな。
漏れは5〜10年と思ってたんだが。
どっちにしてもダメなんだけど・・。榊原英輔や仁科剛平、其の他諸々の知識人・ジャーナリストが特定郵便局長会や腐った金のシステムを指摘しつつも民営化に反対していたのは何故か。
今更遅いよ、小泉支持してあの時自公に票投じた奴ら、これを発端に小野寺の予想通り国債暴落・国家破綻したら責任とって全員氏ねば?
それがいやなら起死回生の策としての特別会計全一般財源化・天下り禁止・公務員給与カットを言い続けるしかないな。

474 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 20:15:30 ID:ghsV6M0r
日本人の金が外資に運用され、アメリカの政治的な戦略で日本と競合する振興国に資金運用されたり、中国の求める大規模な原発建設資金に運用され、それらの国はアメリカの市場になるだろう。 それらの国と通商して利益を得ても構造改革の為に国民には金は回らない

475 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 20:50:57 ID:isPcVZK3
森と中川と福井がつるんで利上げを阻止している。
HFへ貢物。
国民の利息収入は低下、投機資金として国外流出。
内需先細り。

476 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 20:51:13 ID:jGZKVkHa
【161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/22(火) 00:15:29 @】

 EU加盟基準の中にある政府財政の健全度から判断すると、日本が仮に欧州周辺地域
に存在していたとしても、トルコや一部の旧ソ連圏の東欧諸国と同様に加盟を拒否され
るだろう。

 欧州各国が円安を問題にしないのは円安でも日本からの輸入が激増する可能性は乏し
く(実際、欧州にある日本企業の支社は米国内のそれと違って本気で商売しているとは
思えない!)、また日本政府の不健全な財政状態を考えれば、円安を政治的に抑制する
ことはできないし、仮に無理して日銀の貸し出し金利を上げても日本経済全体を縮減さ
せるだけだということを良く理解しているからにちがいない。

477 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 20:52:07 ID:jGZKVkHa
【161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/22(火) 00:15:29 A】

 仮にアジア経済圏共通通貨創設の動きが加速しても、バブル状態の中国、資本流出が
やまない韓国、不健全な財政問題を抱える日本、それぞれに問題を抱えていて、この
10年の間に実現できるはずがないのも確か。しかし方向性としてアジアの共通通貨を
この10年間の内に模索を開始しなければ、10年後〜20年後の基軸通貨の構成を考
えるとこのまま欧米依存を続けていけば、ここまで大きくなったアジア経済そのものが
混乱をきたすのも確か(垂れ流しの米ドル、張り子の虎のような実力以上の存在感を示
すユーロに過剰に依存することの危険性を一番感じているのは中国だろう)。

 商売繋がりの民間主導でアジア共通通貨を模索し、そこから各国政府の重い腰を上げ
させる方向で水面下での模索は既に始まっているのだろうが、そういう話はマスコミ報
道から閉ざされているのは腹立たしい限りだ。

478 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 00:41:25 ID:1jKUUKrp
【人】「株主を無視せよ」――「LUNARR」にこもるサイボウズ元社長のイノベーション論[07/10/29]
 「資本市場と対話していたらイノベーションは100%起きない」――サイボウズ元社長の高須賀宣
さんは、批判覚悟でこう言い切る。「日本企業の社長はみんな、株主と積極的に対話している。
だがイノベーションを望むなら株主はむしろ無視すべき」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1193639022/

479 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 00:45:16 ID:3LUrITJJ
ちょっとサイボウズ買ってくる

480 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 00:55:01 ID:zVZlZbbJ
【ウォルフォヴィッツの後釜はやっぱし筋金入りのシオニスト、ロバート・ゼーリック】
http://www.asyura.com/07/war92/msg/633.html
結局のところ、そして予想通りなのだが、欧州や米国の各中央銀行、ウォール・ストリートと
主要な証券取引所、そして米国CFRなどを支配するシオニスト資本家グループは、ポール・
ウォルフォヴィッツの跡の世界銀行総裁として、「ファミリー」の一人を据えることになる。
それは筋金入りのシオニストであるロバート・ゼーリックであり、彼は現在、巨大投資機関で
あるゴールドマン・サックスの副社長を務めている。そのゴールドマン・サックスの元社長は
現在米国財務長官であるヘンリー・ポールソンは欧州で個人的に世界銀行の未来についての根
回しをしていたのである。


どうやら竹中・ゼーリックのラインはユダヤ・シオニスト系みたい。

481 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 09:49:15 ID:FJCm1cyW
体の良い金融マフィアって事だな。ユスリタカりのアメリカを象徴している最大のもんだろ。

482 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 16:32:45 ID:AOnsczgX
アフガン派遣問題がどうもおかしな方向に逝ってるね。
最近の守屋批判は誰が見ても、
随意契約の山田洋行を排して代わりに米軍需産業を参入させよう
って、アメリカからの差し金でしょう(少し前は、防衛施設庁が同じように叩かれてた) 。

この守屋問題で国会質疑の時間を潰して、結局は、
給油も延長しましょう、陸自や空自もアフガンに派遣しましょう
ってブッシュの思惑どおりのところに落ち着きそうな気がする。


483 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 16:43:37 ID:xiYnMHsO
証人喚問すべきはゴルフに逝った守屋じゃなくて

憶測だけで911をテロ認定して
イラクでの大量殺人支援&原油高騰を突き進めた小泉だろ

484 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 16:57:50 ID:AOnsczgX
たまには要望書から引用してみる。これだね。

05年度 年次改革要望書
> III-C. 競争入札 (一般)競争入札が用いられる事業数を最大限にし、日本または外国企業が
> それらの本店または支店の所在地によって入札資格が奪われることのないよう保証する。

06年版から抜け落ちたのは、日本の政府が米国の要望どおり真面目に取り組んだ成果かな。

というわけで、アメリカでもっとも競争力のある産業と言えば軍需産業。
米軍需産業がこれ以上日本経済に影響を及ぼすことを考えたら、
山田洋行や防衛官僚の小遣い稼ぎなんてかわいく思えるかもね(笑

485 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 23:31:22 ID:1M4TQxrP
竹中はWBSに出ていた頃からDQNな構造改革路線の天然バカ。
ゼーリックにしてみれば、うまく使えるいい鴨が現れたって感じだったろうね。
このスレの陰謀論者たちと同じくらいのバカなんだから操るのは実に簡単。
何度してやられてもバカが治らない。

486 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 23:38:16 ID:sr35Dwn4
証人喚問に法相はなぜ出ないの?
アルカイダと友達なんだから要危険人物だろw

487 :名無しさん@3周年:2007/10/30(火) 23:48:33 ID:FJCm1cyW
>>485
大賢は愚の如し。大変に偉い人は普通の人から見たら馬鹿に見えると言う諺だが、日本では死語。竹中と小泉は普通に馬鹿。

488 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 00:26:10 ID:HnOHR4Ne
>>485
なんだ、手前は>>419か。
手前ごときに操られるアホはおらんよ。


489 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 01:07:10 ID:Yq35Z2E+
>>359-360

チョムスキーの著書で、良いのありますか?
初心者でも理解できるようなのがあれば…。

490 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 01:19:08 ID:w92rSoAV
>>1 テレビでもやってたろうが?
規制でガチガチで守られていたいマスゴミが
関岡とか言う糞ライターを使って流してる知的B層向き陰謀論ね。
自分たちがバカだったことを説明するために、
それと同じくらいバカな妄想を持ち出して
わざわざバカを増幅させてる超オバカってこと。

491 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 01:46:08 ID:kl+rFPgy
1人じゃつらいなおい。

492 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 01:48:45 ID:aeRH4X5K
>>490
年次改革要望書の話題って一回しかやってないよな。しかも、小泉郵政解散の時に
は報道してないし、米国の大物が政府に接触して郵政民営化の話ししてたのもほと
んど報道されなかったしな。俺は阿修羅とかのサイトで年次改革要望書の存在は知
ってたから、馬鹿B層のように自由創価党には投票しなかったけどね。
ただ、もし、最近糞世論操作テレビ・新聞なんかでアリバイ報道が二度三度あったのならごめんねw

493 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 06:14:33 ID:u16mupGF
>>490
>テレビでもやってたろうが
が本当なら
マスコミは「小泉構造改革」等と言う造語を使わず
単に「年次改革」と言ってる筈なんだが。

494 :経団連政治:2007/10/31(水) 09:44:24 ID:s1tWw6zy
対日ロビースト団体として経団連が居る。 アメリカの要望を実行させて、自己利益を確保するのが経団連。 小泉が、トヨタ自動車やキャノンなどの経団連有力企業が作った【政策研究機関】の★最高顧問★に就任している事実は重い。

495 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 11:13:00 ID:9aU7pV/7
政官業の癒着を隠さなくなったマスメディア。
民主主義の統治能力の限界がきていることの証左だ。

496 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 11:19:37 ID:9aU7pV/7
ある意味、独裁国家に移行するな。

497 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 11:20:31 ID:u16mupGF
共謀罪が導入されたら完璧でしょ

498 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 11:24:37 ID:9aU7pV/7
やはり、マスメディアが創りだす催眠的状態による画一的思考。
それによる総国民愚民化政策が民主主義を危うくしているということだ。


499 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 11:30:03 ID:u16mupGF
マスコミからマインドコントロール呪縛されてる人間に
現実を提示すると何故か普通の議論にならず
突然怒り出したり個人攻撃に転化したりする。

まるで自分の信仰している宗教を否定されたときの反応の如く。

500 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 11:30:51 ID:9aU7pV/7


『メディアコントロール――正義なき民主主義と国際社会』
『秘密と嘘と民主主義』 等
ノーム・チョムスキーの著書参照

501 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 11:42:12 ID:9aU7pV/7
いや、共謀罪が導入されなくてもそうなる。
構造改革なる官僚統治機構の弱体化が民主主義の統治能力をさらに低下させるからだ。
“日本という国のための”民主主義なのか?
それとも、“アメリカか中国のための”民主主義なのか?ということ。
ようするに民間に任せれば日本国民のための民主主義は成り立たないということ。

502 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 13:15:38 ID:s1tWw6zy
幾ら民主主義で議員が選出されても、経団連の様な限定的な利益を誘導する組織が、政権に深く関与して諮問機関や部会を制すれば、意図する法律を制定に導く。この様な政商一致の政治が民主主義を形骸化させている。

503 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 18:30:07 ID:BpXL6mec
藤原新也

>2007/10/11(Thu)
>晩節を汚す
>つい最近、あの硬派のジャーナリストでならす鳥越俊太郎が自分の癌にかかった時のドキュメント映像を垂れ流しながら
>アメリカの生命保険会社「アフラック(American Famirly Life Assurance Company of columbus)」のCMに出ているのを見て度肝を抜かれた
>(以下略)

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

504 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 21:00:14 ID:p87Lz5Lc
【ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報】(2005年08月18日)
http://amesei.exblog.jp/1576035/
結論を言うと、ウォール街が狙っているのは、郵貯銀行や郵貯資産というよりも、郵便保険会社(新簡保会社)が、
「独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構」の運用する簡易保険の「旧契約」(既存の契約の意)の分の保険
預かり資産ではないかと思われる。 郵政民営化法案には、郵政民営化後も続く、既契約の分の簡易保険の月々の保
険積立金を運用するのに、新会社(郵便保険会社)との「運用の委託」を行うことが可能である。

つまり、新契約と厳密に運用の財布は分離するけれども、旧契約を運用するのは、機構ではなく、新郵便保険会社で
あるということである。 また、公社の今は国家の全額保証があるので、公社の保険契約には再保険契約が行われてい
ないが、民営化後は保険業法にと基づく、再保険が行えることになっている。保険業法では、この契約を行えるのは、
内閣総理大臣の営業免許を受けた保険会社となっているので、アフラック、AIG、オリックス生命などが再保険契
約を受けることは実に簡単である。・・・・

505 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 23:49:41 ID:bb6ApmPE
>>490
バカだアホだと罵倒してれば、なんか勝った気になるオヤジって
場末の飲み屋にワンサといる

ようはマトモな反論できんから罵詈雑言を浴びせて自己満してるだけ
貧しいね、あらゆる所が貧しい

506 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 00:41:36 ID:nTeG44gO
798 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2007/11/01(木) 00:12:17.55 ID:LnN7DXhw
>>753
日本の自民党は、アメリカが住宅問題でやばくなってきたことが分かっていたので
姉歯耐震偽造問題にかこつけて実質的に新築住宅に許可を出せなくしてしまったんだよ。

自民党は建築法を「改正」したと言っているが、実際は完全な改悪。
新築申請の書類審査に10倍の時間がかかり、しかし公務員削減を言い張って担当者は
増やさない。建築業界は、新築物件を着工できずに壊滅する。人為的大不況だね。

作ってる途中で少しだけ変えたくても、再申請は事実上不可能。
役所の担当部署には仕事が積み上がっているから、返事がくるのは数ヶ月後。
それまでは着工ゼロの月が続くってわけ。これ、日本の話、オーケー?

そして日本の住宅指標は壊滅し、相対的にアメリカのインチキ住宅指標が光り輝く。
結果、円安ドル高で世界はドルを中心に回り、アメリカは大助かりってわけさ。

全てはアメリカ様の 計 画 通 り 。


507 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 01:04:41 ID:HNCd5UOt
ドル覇権主義にそろそろ亀裂が走り始めた模様。

『@決済通貨ドルへの挑戦(ユーロ、ルーブル)』(20007年3月29日)
http://blog.financial-journal.net/blog/2007/03/000152.html
世界の国々は、輸出入に伴い、必ず、自国通貨以外の外貨を確保する必要があるが、唯一の例外
がある。ドル発券国の米国である。米国だけは、石油輸入の為に必要なドルを輸出で確保する必
要がない。自国内のドル供給量を増加させて、支払いに必要なドルを石油会社に回せばよいだけ
である。 世界経済のドル支配(ドル中軸経済)の基盤は、原油を始めとする原材料が、全てドル建
ての価格で決まり、ドル建てで決済されるからである。例えば、原油価格は、ニューヨークマー
カンタイル取引所の○○ドル/バーレルが基準となる。銅価格では、ロンドン商品取引所の○○
ドル/トンが基準となる。 米国は、貿易の決済通貨がドルであることで、巨額の貿易赤字の制約
から逃れる特権を享受している。

508 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 01:05:32 ID:HNCd5UOt
『A決済通貨ドルへの挑戦(ユーロ、ルーブル)』(20007年3月29日)
http://blog.financial-journal.net/blog/2007/03/000152.html
このドル決済体制に、最初に挑んだのが、フセイン政権下のイラクとフランス(ユーロ)である。
フセイン政権下のイラクが、フランスと組んで、原油輸出の決済をドルからユーロに転換しよう
とした。 これに同調する動きが、他の湾岸諸国(石油輸出国)に広がる可能性があった。 米国
は、この動きを阻止するために、イラク戦争(フセイン政権の打倒)を行い、フランス(ユーロ)
を押さえ込み、湾岸諸国を再度ドル体制に引き戻した。現在、原油資源のドル建て決済に兆戦し
だしたのが、プーチン政権下のロシアとイランである。

509 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 01:12:02 ID:HNCd5UOt
『ロシア、貿易決済通貨を「ルーブル」へ切り替える!米ドル凋落へ一発攻勢へ!』
http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2007/06/post_f9fc.html
『イラン原油 円建て決済が本格化 元売り各社「効果は限定的」』(10月5日8時2分配信産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000067-san-int

510 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 01:46:57 ID:eYN0rJML
痛いニュースってアメ工の手先がやってそう

511 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 07:27:08 ID:lxMY8CzC
さすがにアメリカはやり過ぎた。余りにも強引な内政干渉や戦争誘発で世界の脅威に成長したアメリカ。 なるほどフセインに難癖つけた中身は、ドル決済からユーロ決済への転換を煽動した恨みからか

512 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 08:49:15 ID:/UOTL4U/
どんな国家も覇権主義をとるときには
かつての共産主義の世界同時革命とか、大東亜共栄圏のように
世界に向けて理念をしめす必要がある。
ブッシュ政権はネオコンでそれをやろうとしたんだが
世界中のモノ笑いになってしまった (笑)

513 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 10:23:34 ID:lxMY8CzC
日本でも橋本首相の勇気ある発言が有ったが、小泉以来、そんなドル決済経済のど真ん中に日本を置いて、アメリカにひれ伏す様は、同盟国の姿ではない。ドル決済への移行をキャスティングボードにするのが国益政治だ。

514 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 12:57:36 ID:U2E7+zfy
>>490
自民党工作員 乙ww


515 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 13:05:24 ID:U2E7+zfy
>>513
「米国債を売りたい衝動に駆られる」とつい本音を漏らしただけで
勇気ある発言という代物ではないと思うが…。金融ビッグバンを受け入れた
時点で売国奴。


516 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 14:11:32 ID:oMbNtGF2
世界を混乱させるアメリカ帝国に正義の鉄槌を!

517 :ドル決済胴元経済で世界に新自由主義を進める米国:2007/11/01(木) 14:51:31 ID:lxMY8CzC
米ソ冷戦時に正義を主張して、自由主義陣営の基幹となり共産主義陣営を駆逐したアメリカが、実は自由でも、新自由主義の本音で世界を取り込もうとしていただけだった。ロシアが反対にルーブル決済への移行でアメリカと対決する皮肉。やはりアメリカは悪の帝国だ。

518 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 22:44:16 ID:DHhNfXhN
法相の「米国のスパイだった」発言は、絶対に何かを狙っている。
ここは釣られて、大々的に議論を巻き起こすべき。

519 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 23:58:43 ID:0c/TYu3i
深読みしすぎかもしれないけど、
スパイ発言は露見して恐喝されたりスキャンダルになったりする前に
小泉的な居直りで暴露する作戦をやれば傷が浅いという作戦かもしれない。

520 :名無しさん@3周年:2007/11/02(金) 09:39:41 ID:hrDahOpa
共謀罪とかスパイ防止法を制定したい為の伏線かも知れない、が今までの外務大臣がアメリカ迎合勢力の頭だった自民党の提案は、アメリカ側からの要請である可能性が高いから、反対に危険だ。

521 :名無しさん@3周年:2007/11/02(金) 14:19:39 ID:sDT1f/8Z
大方スキャンダルになる前に自己告白しただけだろうよ。
たいした情報もないのに何をどう議論しろと。
妄想がふくらむだけ。

522 :名無しさん@3周年:2007/11/02(金) 22:28:16 ID:hLiXbk/9
>>490
マスゴミは関岡氏をはっきりと嫌ってますよ
スポンサー叩かれてるんだから

関岡とかあるいは佐藤優元外交官なんかは「紙メディア」を主な活動上にしてる人

また、年次改革要望書は実在しているので陰謀論とは言えない
反米論・反破壊主義とはいえるが


523 :名無しさん@3周年:2007/11/02(金) 23:50:45 ID:hrDahOpa
アメリカが同盟国だったのは過去の話。当時アメリカはソビエトの共産党や、その派生した共産主義の拡張に神経を尖らせ、自由主義故の恩恵を他国に知らせて対峙していた。 ソビエト崩壊後、アメリカの変貌が始まり加速して行った。要望書と言う名の脅迫状

524 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 00:29:26 ID:inxRE0Tc
そいうや佐藤優も地上波でなくなったな

525 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 00:52:54 ID:kQ/jVeum
同盟国だったアメリカなら迎合する値打ちはあった。が、今みたいにユスリタカりのヤクザになったアメリカに迎合するのは、売国奴しか出来ないね。

526 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 01:17:12 ID:gMKw5M5r
日本からアメリカへの要望で何か実現したことってあるの?

527 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 01:58:41 ID:SUlGvdLs
佐藤優は創価雑誌『潮』11月号のインタビューを受けている。
一体、どういう了見なのか?w
凡人の私には彼の思考が分かりませんw

528 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 02:11:12 ID:yGWlWJlp
>>522
日本だと新聞・雑誌・テレビ・ラジオは資本が同じなんで。
大手の広告主を電通に握られている点でも同じ。
雑誌など紙媒体は風説や卑猥な記事を使ったガス抜きをするのに使われる。
佐藤優の場合は紙媒体にしか出ないと本人が決めてるだけ。
それでこのスレに常駐してる連中の主張は一から十まで
「読売新聞主筆」の渡邊恒雄大先生の主張と酷似してるんだが、
だいたいいくらぐらいもらってる?

529 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 02:16:13 ID:yGWlWJlp
佐藤優は最近の本で旧ソビエトの共産党幹部が日本の
創価学会に非常に関心を持っていた(労働者層をよく組織化してるという点で)、
という話をしていたから、それを創価の誰かが見たんでしょうね。
むしろ理論武装がボロボロになったジリ貧左翼が
佐藤優に必死にすがっている様子のほうが余程哀れに見えるよ。

530 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 02:27:37 ID:EvEL2Yyl
>>528
俺んちは朝日だバカ。
親父が朝日党なんでしょうがねえんだよ。
ナベツネがどうだか知らんが
ここの住人は極左も極右も呉越同舟だし
そんなの知ったこっちゃないね。



531 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 02:37:54 ID:kQ/jVeum
ドル決済経済と言う断然優位なアメリカから、日本の国益を引き出すにはハンデ獲得しかないのは当たり前。それで無くとも強大な胴元にハンデを放棄して同化構造改革したらどうなるかは今の日本を見たら判る。日本が繁栄をしていた時は、アメリカから譲歩の山を得ていたんだよ!

532 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 02:49:06 ID:EvEL2Yyl
そもそも年次改革要望書に噛み付いたのは
共産党と自民の保守派(平沼赳夫、国民新党の)だし
関岡英之と田中康夫のように政治的立場を異にする者が
同じように問題視してきたわけ。
一致するとしたら小泉の対米追従姿勢に
以前から鋭く反発してきたというぐらいだろ。
アメリカの覇権主義にボロが出てきて
世界中から嫌われてる今となっては
当然の動きだ。

533 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 03:16:15 ID:yGWlWJlp
まさか朝日・左翼と読売が対立してるなんて
今だに思ってるやつがいるのかよwww

論座(朝日の論壇誌)に出向いて反米共闘宣言をした渡辺恒雄
http://opendoors.asahi.com/data/detail/7143.shtml
北京週報のインタビューで倒閣宣言をした渡辺恒雄
http://www.pekinshuho.com/yzds/txt/2007-08/10/content_72081_5.htm

534 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 03:24:57 ID:EvEL2Yyl
↑バカが嬉しそうにw

535 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 03:32:13 ID:Su6PZUXJ
初代スレが建ったのは2006/02/02だし。最近のトレンドとは関係無い。

536 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 03:47:36 ID:yGWlWJlp

たしかにこのスレに常駐して嬉しそうにしてるのは、
だいたいはただのバカなんだろうが、どうもね。
こいつらの一部は金をもらってる工作員だな。
過去ログを見てきても話がドル暴落祈願とか、アジア通貨とか、妙な中国びいきとか。
それと異常なのは再販制に話が及んだときの反応の異様な速さ。
再販なんてマイナーな話にいちいち反応するのが変だし、必死の火消しぶりがおかしすぎる。
こりゃ金の出所は福田をかついだやつら(渡辺恒雄を含む)なのは明らかだね。

537 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 03:49:50 ID:vhCfvc7n
ナベツネは中国贔屓だから親米ポチだろ(笑

538 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 03:53:43 ID:Su6PZUXJ
>490はまだ粘着してるのか。
相変わらず感情まるだしでバカ連呼ばかりだね。まぁ頑張れw


539 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 03:55:02 ID:yGWlWJlp
2006年2月から2chで工作開始だとちょうどぴったり合いますな。
ちなみに小泉は渡辺・若宮会談(実際は2005年年末)の内容を知って激怒。
2006年初頭の演説も渡辺に対する当てこすりだらけ。

540 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 04:18:35 ID:R9NeGQ9b
『石油支配の新旧交代@』(国内国際情報コラム/07.09.04)
http://blog.mag2.com/m/log/0000244933/108921696.html
従来石油を支配していたのはセブンスターズでアメリカ系の五社とイギリス
系の二社のメジャーであった。それは他でもなくロックフェラー財閥とロス
チャイルド財閥そのものでもあった。今この石油支配に異変が忍び寄ってい
るという指摘がある。反米を表立って表明しているイランとベネズエラであ
る。それぞれNIOCとPDVSAという会社である。それに非米的なロシ
アのガスプロム、中国のCNPC。イスラム系でサウジアラビアのサウジア
ラムコ、マレーシアのペトロナス。いずれもイスラム敵視政策をとられてい
る国、中国やロシアのように軍事包囲網をとられている国であることに共通
項を見出すことができる。これらの国に加えてブラジルのペトロブラスで新
しいセブンスターズと言われ始めている。今後半世紀の間での開発予定の油
田の九割はこの新セブンスターズの地域に集中していると言われている。


541 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 04:23:29 ID:R9NeGQ9b
『石油支配の新旧交代A』(国内国際情報コラム/07.09.04)
http://blog.mag2.com/m/log/0000244933/108921696.html
近い将来ドルが暴落し世界の消費を一手に担ってきたアメリカ経済に異変が
起こると言われ始めている。現在日本の外貨準備高は9,000億ドル強で
あり、その八割以上を米国財務省証券で保有している。暴落したドルのババ
を誰が引くのかのゲームがすでに始まっているとの指摘がある。
 
ベネズエラ産原油も購入することに決定した新日本石油の行動は日本の軍事
、外交を丸ごと引き受けているアメリカにどう写るのか。石油安定供給が従
来通り事もなく推移するのか。アメリカと田中角栄にみる恐怖を通り越した
トラウマにとりつかれている政策決定者にとって今後の舵取りは大変だ。経
済産業省は事なかれ主義に徹しているのは調達先多角化の点から至極当然だ
。財務省や外務省はアメリカからの反発に恐々とし民間に水面下で圧力をか
けざるをえない立場だ。落ち着くところはアザデガン油田にあって権益を大
幅に縮小せざるを得なかった選択と類似するのかもしれない。


542 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 04:33:24 ID:R9NeGQ9b
中国、インドの石油消費はこの10年でほぼ2倍。中国の消費量はすでに日本を追い抜いた。
原油、天然ガス、とりわけ原子力発電に必要なウラン鉱石、
これらエネルギー資源を確保できない国は確実に衰退する。


543 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 04:37:41 ID:M5JaRGuZ
>>542
3重水素の利用については、中性子制御の問題は、従来型原子炉よりは
問題が少ないはず。よって、542の理論は成り立たない。

544 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 04:41:55 ID:R9NeGQ9b
プラスティックやゴム。それに食品はどうするのかね?w

545 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 05:08:14 ID:GtpKrfTi
FRBと国税庁を廃止します。911を再調査します。

ロン・ポール共和党大統領候補
http://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en


546 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 06:40:10 ID:7NVbpdEd
>>542
食料もな

547 :日米は戦争状態:2007/11/03(土) 08:34:28 ID:kQ/jVeum
アメリカは経済手法の最終手段として、内政干渉と言う警告を発信して戦争行為に至る、極めて粗暴な経済原理主義の国だ。そういう国が決済通貨の基軸で外貨準備も必要の無い優位な立場で日本に内政干渉をしていると言う事実は、日米は戦争状態である事を意味する。

548 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 09:16:35 ID:R9NeGQ9b
『ドル覇権の終焉:ロン・ポール下院議員の議会演説@』(国際情勢の分析と情勢 2006.02.15)
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/17e00ac8bbebb39a36575c083c1874be
ニクソン(訳者注:第37代大統領、1969-74就任)が1971年8月15日
に※ゴールドの窓を閉じて残る2億8千万オンスのゴールドの払い戻しを
拒否した時に全ては終わった。本質的には米国は破産を宣言したのであ
り、市場を安定させるために何か別の金融制度が必要であることは誰に
も理解されていた。驚くべき事に、新たな制度は米国が世界準備通貨を
印刷するに際して何ら制限を加えなかったのだ。ゴールドとの兌換性が
存在するという見せかけすらない、全く何の制限もないのだ!新たな政
策はずっと大きな不備があるにも関らず、ドル覇権の拡大へのドアが開
かれることになった。

※ゴールドの窓を閉じて = 金為替本位制 (35ドル=1オンスの金と等価)
の終焉。かつて各国の中央銀行でドルと金は交換可能であった。


549 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 14:30:43 ID:rthDRco9
Bomb scare at US nuclear facility
Story from BBC NEWS:
http://news.bbc.co.uk/go/pr/fr/-/2/hi/americas/7075872.stm
アリゾナの原発で爆弾発見
封鎖中


第三次世界大戦計画を本気で進めはじめたよ、ダメリカw

550 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 16:42:16 ID:YegtNFRS

物騒な話だな・・・

米原発で爆弾持込事件、発電所の出入りを封鎖
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2306429/2307995

551 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 16:45:21 ID:LKBUAwns
郵政民営化の一番大きな大義名分は、
郵貯が国の無駄遣いの原因、民営化すれば赤字じゃなくなる、
という主張だったと記憶しています。
そして、賛成派の主張どおり民営化が決まったわけですが・・・

2050年、国の借金4000兆円 財政審・債務残高の長期推計
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071027-00000101-san-bus_all

はあ?なんなのこのニュース?
民営化すれば、赤字じゃなくなるという主張は一体どこへ消えてしまったの?

552 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 18:54:35 ID:197Dz5xd
この何年間の政治家の有り得ない失態・色々な事件の報道は
実は日本経済の停滞が目的なのではないかと思えてきたぞw
ダメリカバブル衰退を緩やかに進める為の。
現在、一番怖いのがドル下落による円・日本株の高騰だ。
日本政府も意図的に政策の本筋に批判がいかないようにフィルタリングをかけたような
政策討論、結果のない討論の繰り返しだ。
5年前の2002年くらいからはじめないと2007〜2008年に間に合わないから
あの頃から韓流だの嫌韓、経済構造の激変やら政治家の有り得ない失態・自殺
各企業の破綻ビジネスと枚挙に暇がないような事だらけ。
ITバブル自体が仕掛けだったと捉えれば、10年計画だったのではなかろうか?

その後に世界大戦で市場をリセットか。。。

553 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 20:03:13 ID:/6POe3Ct
国際石油市場はこれまでドルの独壇場だった。
石油のために世界中がドルを必要とするから、
ドルは金為替本位制を喪失しても、世界の基軸通貨の座を保持できた。
アメリカからのウラン濃縮中止要求を拒絶するイランは
そこにアメリカの弱点を見いだし揺さぶりをかけた。
ドルに代わる国際標準通貨として台頭しているユーロを使い
世界的なドル離れを促す戦略をとっている。
第三次大戦とはイランを舞台にしたドル対ユーロの
代理通貨戦争のことだ。

554 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 20:15:24 ID:kQ/jVeum
>>553
フセインもそうだろ?アメリカの正体は、外貨準備の要らない自国通貨の決済経済。 でももう先は穏やかでは無いからな

555 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 20:50:00 ID:TDT+LcJi
深く静かに進む日本改造とはよく言ったものだ。
メディアが報じるのは相も変わらず省庁スキャンダル。
だれか声をあげる漢はおらぬか?


556 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 20:53:12 ID:JxBBJXye
>郵政民営化の一番大きな大義名分
国の無駄遣いの蛇口を閉める為のはず、郵便まで民営化したからおかしくなった
財政投融資改革の一歩、二歩目が年金

557 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 21:01:05 ID:vhCfvc7n
対テロ戦争に恒久参加するための派遣法で自民・民主が合意。
郵政がどうこう以前に、戦争利権のバルブが駄々漏れじゃん。
国内問題であれだけバラマキ政策を批判するマスコミも、
バラマキ外交を止めろ、財源はどうするんだ、とはどこも書かない。

558 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 21:17:36 ID:/6POe3Ct
>>554
イラン、イラクと同じ戦略をとっているのはロシアやベネズエラもそう。
ttp://www.yorozubp.com/0303/030305.htm

FRB、石油メジャー、軍需産業のトライアングルを動かしてる連中には
皆うんざりだ。地球上から出て行って欲しい。

559 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 23:13:05 ID:kQ/jVeum
アメリカはドル決済経済の旨味を離したくないから、大量破壊兵器だ、第三次世界大戦だと国際社会を煽動し、ドル決済離脱国に内政干渉して戦争に持ち込む。テロを自ら育て拡散させ、捉えがたい敵を作り、日本から永久に安全料金をタカる。ヤクザアメリカ

560 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 23:18:39 ID:c/jx9Xo1
郵政民営化より前に
まず財務省と特殊法人の利権構造にメスをいれて
資金の流れをコントロールするだけで良かった。
IQの低い小泉B層の特徴なんだが、絶対に財政投融資の問題に触れないし
緑の叔母さんの給与がどうとかヨタ話ばかりだ。アホか。
そもそも官から民に資金が流れたからってそれが何?
市場原理にゆだねても国内に資金需要がなければ
国際金融市場に流出するしかないだろ。

561 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 01:24:39 ID:a4Io4oNE
日本からアメリカへの要望で何か実現したことって何かありますか?

562 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 01:45:19 ID:D7Ds/Vic
>日本だと新聞・雑誌・テレビ・ラジオは資本が同じなんで。 (528)

へ〜初耳。
集英社 小学館 講談社 文春 新潮らの大手出版社グループと

テレビ=新聞の同盟ってまったくおなじグループなのかね?

愚民用サーカスは朝日vs産経とかの同じく放送免許制度と記者クラブ制に守られた
連中がやっていてて、出版社のグループとはまた別だろ

まあ、テレ朝=朝日新聞=週刊朝日ではその通りだけどさ


563 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 01:47:05 ID:D7Ds/Vic
>>555
公務員バッシング、まともな大企業バッシングは数あれど

サラ金・消費者金融・パチンコ・派遣会社・経団連の批判はまずないからね

スポンサー様には逆らえないのが広告依存業界

564 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 01:52:27 ID:D7Ds/Vic
まあラジオは基本的に車持ってるやつぐらいにしか効き目ないだろうな 影響力は低い

それからテレビマスコミはアメリカと逆で地上波が圧倒的優位(マスコミもひとつのメディアとしてみれば在京キー局は最大のアルファブログである)
ではあるが、スカパー・ケーブルテレビってのもあってこっちのほうは捨てたもんじゃないなとは思うね

あと雑誌は週刊誌と主に月刊スタイルの論壇誌でノリが違うな

郵政民営化と2007安倍惨敗参院選を見る限りでは、この国の世論に最も影響があるのは四大新聞と呼ばれる新聞のようだ

したがって、新聞が動けば世論は変わる
(ただし就職するなら給料面からいってテレビマスコミだろうが)

565 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 04:19:30 ID:+DGr8kAD
>>561
日本が言ったからというよりアメリカ国内からの要求も大きかったと思うし、
まだ上院と大統領を残しているので条約採択なるかわからないけれど
アメリカ一国だけの先発明主義をやめそうになっている。


566 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 06:45:45 ID:NdH59Ao5
「世銀、農業を貧困対策の中心に」
http://www.afpbb.com/article/economy/2301290/2270730
【10月22日 AFP】世界銀行(World Bank)のロバート・ゼーリック(Robert Zoellick)総裁は、
21日開催された総会で、農業を貧困対策の中心に据えると同時に、これ対し民間金融機関を活用す
る方針を表明した。 ゼーリック総裁は政策を決定する開発委員会で「アフリカからのさまざまなニ
ーズに応えられる21世紀の『緑の革命』が必要だ」と指摘。新たな対策は、農業の脆弱(ぜいじゃ
く)性に対し援助を行っていく一方、技術研究への投資の拡大、持続可能な土地管理、市場機会の
強化政策などから手を付けていくと述べた。

竹中、先週のサンプロで農業分野(農協?)の規制緩和をやるべきだと言ってたけど
10月18日の年次改革要望書には以下の一節があって、郵政の次は農協(kyosai) を民間と同じ競
争条件にすることを保証しろと言ってきている。さて、次にこれに同調する政治家は誰か?

Insurance Cooperatives: Build on recent progress to secure a level playing field between private
companies and cooperatives (kyosai) that offer insurance by taking new steps to hold them to th
e same obligations as applied to private insurers.
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/10/post_0f24.html

567 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 07:33:48 ID:ugyTeT6F
国連から、感謝の文面を入れさせるなど、アメリカの専横的な態度は改まっていない。ドル決済経済の崩壊を食い止める為に、大量破壊兵器があると嘘までついて戦争を起こし、今またイランを第三次世界大戦の主役に祭あげて戦争を呼び掛けるアメリカ。戦略の綻びは明白だな

568 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 13:47:19 ID:G83pFu4d
世界は米国債処分してユーロ債へ

569 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 14:12:56 ID:ugyTeT6F
クリントン政権から続く構造改革強要は、ドル決済経済と言う決定的に優位な自国益政策に、日本はその対抗手法(ハンデ規制や保護)を捨てて同化吸収せよと言う宣戦布告。死なずに済んだ経済戦死者(自殺)を生まない知恵であるハンデを自ら捨てた小泉改革は罪深い

570 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 16:34:08 ID:tM4sznny
IMFへの批判について、BSドキュメンタリー
http://jp.youtube.com/watch?v=tEMkL00SLbA

571 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 17:06:32 ID:gdB0TaxO
最近、日本のコメを輸出しろと騒いでる人たちがいるけど、
世界で流通するようになると投機マネーが流れ込んで価格が暴騰したりしないのかな。
間に入った商社だけが儲かって、日本の庶民はタイ米しか食えなくなったりして。
大企業に買い上げられた田んぼに、丹精込めてコシヒカリを作って、
自分たちはそれを口にすることもできない哀れな日本人w
「攻めの農業」「農業の株式会社化」などの文字を見るたび、そんな風景が直感的に目に浮かぶ。

572 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 19:15:48 ID:ZGhOtMFq
>>562
講談社、小学館らは元々は週刊マンガ雑誌で儲けてきた会社だが、
広告への依存度が高くなってることも知らないようだね。
ちなみに読売ー日本テレビに言及しないと正体がばれるから気をつけないと。

573 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 19:19:20 ID:M0SxkSRc
地域経済、完全な鎖国じゃないけど、世界には開かれていない経済と世界に向けて開かれたマーケットの間に隔てを入れる、など
かつての市場社会以前の社会を現代風にアレンジしたものを作り直す、ことが必要なんだろうな、と思いながらも具体的なイメージが湧かない・・・・
栗本慎一郎にはそういう仕事をしてほしかったんだがなあ…

574 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 19:27:42 ID:185JQTOS
>566竹中、先週のサンプロで農業分野(農協?)の規制緩和をやるべきだと言ってたけど
>10月18日の年次改革要望書には以下の一節があって、郵政の次は農協(kyosai) を民間と同じ競
>争条件にすることを保証しろと言ってきている。さて、次にこれに同調する政治家は誰か?

私が初めてIMFの悪事を知ったのはBSNHKの、農業破壊を行うIMF改革要求からでした。
IMFは外国からの投資をやり易くするために、国家による農業保護政策を破壊します。
日本でいえば農協を効率が悪い、赤字だという理由で。
農作物を安定して買い取る組織がなくなり、農家は個別に売買相手を見つけなければならず、
買い叩かれて農家が生活できなくなる。

INF政策については年次改革要望書と同じ要求で、IMF=ウォール街=アメリカ財務省=ホワイトハウス=による要求が年次改革要望書
ジョセフ・E・ステイグリッツ氏の言葉を借りれば
タイ(日本)の問題を、ワシントンの官僚が決めてはいけません。タイ(日本)の国民が決めるべきです。

575 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 19:34:57 ID:185JQTOS
No2
IMF=ウォール街=アメリカ財務省=ホワイトハウス=による要求が年次改革要望書
タイ(日本)の問題を、ワシントンの官僚が決めてはいけません。タイの国民が決めるべきです。

2005/10/13(木) 国会での審議4時半ごろ。
「アメリカ議会証言。アメリカの年次改革要望書は、アメリカの要求を日本に受け入れさせるためのものである。
 アメリカは日本政府に要求した政策を受け入れさせるために、日本政府内部に政策担当者を置いている。
郵政民営化では、毎週日本のキーマン(政策担当者)と、綿密な打ち合わせをしている。
郵政民営化での巨額資金の用途に、ホワイトハウスやウォール街、アメリカの議会も、強い関心を持っている。」

竹中大臣、毎週打ち合わせている、日本の政策担当者とはいったい誰ですか?
「知りません。私は初めて聞きました。私の担当ではないので調べられません」竹中大臣

これについてどう思いますか?
「話し合いだ。アメリカと話し合うことが何が悪いのかね」小泉首相

小泉は否定しなかった事に注目!
土下座しながら話し合いか?

576 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 19:57:57 ID:NdH59Ao5
連中がなぜ1995年以来、日本の郵貯資金の用途を執拗に問題にしてきたのか
いまだに合理的な説明がつかんよ。
1980年代の日米の貿易不均衡問題、プラザ合意、あたりまでは理解できるが
日米経済構造協議→年次改革要望書になると植民地政策としか思えんわ。
小泉は今からでも遅くないから自殺してくれ。
頼む。


577 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 20:17:53 ID:1xkjtYFI
小泉はアメリカの郵便局を民営化するよう
要望書に書いたのだろうか

578 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 20:39:57 ID:Sru+2KOH
その小泉を熱狂的に支持したのは国民だからな。
どこぞの局の世論調査では小泉の再登板を求む声がいまだにあるくらいだからな。
これぞ衆愚政治の極み。日本オワタ!

579 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 22:19:57 ID:S2e9kseO
IMFの生みの親はケインズで「市場は万能ではなく、政府の適切な介入が必要である」という
方向を打ち出し、そのためにこそ国際機関のIMFが創設されたはずなんだけど、
1980年代以降、全く正反対の立場をとるM・フリードマンらの市場原理主義が
それにとって変わった。「政府の規制を最小限に縮小し、市場原理にゆだねよ」だ。
小泉・竹中の構造改革≒IMF改革であり、適切な表現を使えば
こうしたワシントン・コンセンサスを基準にしたグローバリズムの導入ということだろう。

ただ胡散臭いのは、ケインズ→フリードマン路線に転換することによって
世界銀行、IMFの役員が同時に、国際金融資本の役員になるなど
一人二役の猿芝居をするようになった点だろう。
スティグリッツはIMFの一連の政策の背景には、欧米の金融界の利害と
イデオロギーが反映されているとはっきりと書いてる。

竹中への手紙で有名なR・ゼーリックの経歴も
エンロン役員→ブッシュ政権下の通商代表、国務副長官→
ゴールドマンサックス役員→世界銀行総裁だし
連中の善意とか信念とやらを真に受けるほど地球世界はお花畑ではない。
これから彼らを待ってるのは、氷のような憎悪と冷笑のみ。

580 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 22:37:17 ID:ZGhOtMFq
フリードマンの主張と小泉がやったことは正反対。
「政府の規制を最小限」というスローガンのもとで
「勝手やらせてルール不明の恣意的介入」を繰り返すというのが実態だね。

581 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 23:13:55 ID:+1LvNRgw
日本より透明で優れてると言ってた香具師がいたが、日本とかわらんじゃねえかww

メリルリンチが損失隠しか、決算計上を先送り…米紙報道
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071103it13.htm
【ニューヨーク=山本正実】2日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、米大手証券メリルリンチが、保有する
住宅ローン担保証券(MBS)が抱える含み損の決算への計上を先送りする取引を、複数のヘッジファンドと行って
いたと報じた。

582 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 23:16:12 ID:S2e9kseO
メリルピンチ!

583 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 00:18:41 ID:JupYt5J5
『マネーが原油から穀物に流れ込む』(内橋克人 JA庄内たがわ農政講演会 2007.3.22 )
http://homepage3.nifty.com/sizenrankato/minpou/minpou2007/minpou2007.4.1/newpage4.html
ブッシュがエタノールを一般教書の中で言った後どうなったか。マネーという投機的資金が原油
市場から穀物市場に流れ込んだのです。誰が価格をつり上げているか。それはマネーです。新し
い景気循環です。現在の株価が突然下がったり上がったりするのは、突然マネーが流入したり引
き上げたりするからです。外国人投資家によるマネーです。現在の日本の農政は、零細な家族経
営を淘汰して、アメリカ型の大規模資本による企業的農業に変えていく道であることに間違いは
ないでしょう。今は最も危うい時代です。アメリカはすでに戦略的に世界をどういうように染め
上げていくかを、例えば知的所有権や遺伝子操作、宇宙開発その他すべて詳細に進めているので
す。日本に対して構造調整プログラムを押しつけ、郵政民営化や日本の農政があるのです。

※米資本の買い占めでトルキーヤというメキシコ人の主食に使うトウモロコシの値段が、今年に
入って6割も暴騰した。

584 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 00:32:07 ID:JupYt5J5
新興国の台頭=エネルギー資源と食料の奪い合い。ドルが紙切れにならない為に
アメリカは石油支配による通貨体制維持→食料支配による通貨体制へと移行中。


585 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 00:36:21 ID:FvQsZnzX
アメリカは自国の農業を守るために日本に開放を迫っているわけではない。
昔はそうだったのかもしれないが、今は違う。
マネーゲームの種を増やそうとしているだけだ。
日本の財界人が農業開放に熱心な理由も、それで説明が付く。

586 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 00:40:36 ID:FvQsZnzX
農業の自由化が進めば食べ物が安くなるというのも大嘘だ。
投機マネーを呼び込んでますます高騰する。
食料自給率や農村風景の保護を理由に、自由化に反対している人は多いが、
どれだけの人が、農作物がマネーゲームに使われる危険性を認識しているだろうか。

587 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 00:47:19 ID:D0coUYRx
>>580
フリードマンは経済と外交政策について何を言ってた?

588 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 04:22:37 ID:AJmKI2l8
>>573
世界全体でトービン税の導入は難しいけれど
地域通貨作って、国の通貨と地域通貨の間の取引にトービン税をかけることで
似たことができると思う。


589 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 09:32:50 ID:w/680Nyx
自民党に巣食う小泉や清和会などのアメリカ迎合勢力が、アメリカから要望書が無くとも策動して国民に貧乏クジを配布してくれる。近い将来はアメリカ合衆国の日本州になるんじゃあないか

590 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 10:18:49 ID:5rOI6Frd
ブッシュ大統領とその取り巻きたちは、南部アメリカの奴隷制度を押し付けるアウトローで犯罪者集団だ。
今まで政治に興味を持たなかったが、小泉とブッシュの露骨な政治手法のせいで見えてきたよ。

 悪を取り締まる力を削ぐブッシュ(正義は許さんというメッセージだ)
 【ニューヨーク=共同】大手投資ファンドの株取引をめぐるイン
サイダー疑惑が米国でも表面化、ブッシュ大統領に近いウォール街
の実力者の関与を調べていた米証券取引委員会(SEC)の担当者
が解雇されていたことが分かった。
 疑惑を指摘されたのは
「ピーコツト・キャピタル・マネジメント」で、七十
億j(約八千百億円)の資産運用を手掛ける米有数の
ファンド。二〇〇一年七月に電機・金融大手ゼネラル
・エレクトリック(GE)が買収計画を公表した金融
会社の株式を発表直前に大量取得するなど、証券取引
所から十八件に上る不透明な取引に関する報告がSE
Cに寄せられた。
 SECは一年半前から調査を始め、ピーコツトの創
設者アーサー・サンバーグ氏と親しい証券大手モルガン・スタンレーのジョン・
マツク会長兼最高経営責任者(CEO)が金融会社の
株式取得にかかわった疑いが浮上。元担当者が事情を
聴こうとしたが、上層部から阻まれた上、昨年九月に
解雇されたという。
 ウォールストリート・ジャーナルによると、マック
会長はブッシュ大統領の有力支援者で、政権入りも
たびたびうわさされている。

591 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 11:48:48 ID:G1HqRQPi
大統領に近い筋を調べていた担当者はクビ。どっかの国と同じだな。

592 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 11:49:59 ID:w/680Nyx
年次改革要望書を開始したクリントン政権。ブッシュから、ヒラリークリントンに交代した時にアメリカは日本を完全に植民地として仕上げるだろう。 自作育成したテロと、対日脅威として必要な北朝鮮をダシに永久に用心棒代をセビリ取る算段だ。

593 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 12:02:38 ID:v4yBeAEq
ある日、フリードマンがね、真っ赤な顔をしておくれてきたんですね。
席に着くなりこういう話をしたんですね。
その日の午前中、彼はシカゴ最大の銀行があるんです。そこに行ってね
「イギリスのポンドをね、100万ポンド空売りしたい」ひという。
安くなってから買い戻せばいいわけでね、大変な儲けで、そしたら責任者がね
フリードマンにこう言ったというですね。「そういう投機的な為替取引は我々はやらない。我々は紳士なんだ」
フリードマンはカンカンになって怒ってね。「資本主義の下ではね。儲けるときに儲けるのがジェントルマンの定義だ」

シカゴの大先生がフランクナイトという人でね。彼が二ヶ月ぐらいしてねナイト教授がみんな集めてね宣言をしたんです。
フリードマンともう一人ステグラーが自分の最初の学生だ。
しかしあの二人のねぇ、言動がもう目に余るものがある。
今後いっさい私のところで勉強したと言う事を禁止する。

フリードマンはイラク戦争のときも関与しています。
あの傭兵制度をつくったのもフリードマンです。−−−


594 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 12:23:39 ID:w/680Nyx
守銭奴が世界を破滅に導く。アメリカ発信の自由主義とは守銭奴の権利を守る為に実行する主義だと認識しよう。

595 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 12:27:56 ID:ye5FAEHC
守銭奴どもを正当化するための理論・・新古典派経済学

596 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 12:35:55 ID:ye5FAEHC
守銭奴と売国奴。結託するには良いコンビだww

597 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 13:00:54 ID:++4K3DWy
中国とブラックストーンが組み、次はオーストラリアの農政狙ってるよ。


598 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 13:03:57 ID:d6aBvZkX
中国中央電視台(CCTV)でソンテチャク狂信的宗教団体特番を放送しておりました。
中共はソンテチャクとグルです。

http://www.cctv.com/video/jishi/2007/05/jishi_300_20070527_1.shtml
事もあろうに、日本を紹介する上で最も似つかわしくないソンテチャクが出てくるとは、、、。(10分26秒あたりから)


599 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 13:23:24 ID:+QHYa/TV
『デビッド・ロックフェラーが来日し、小沢が辞任した』(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 07.11.04)
http://amesei.exblog.jp/6505070/
ロックフェラー家とシティグループの現在での直接の関係は、シティ傘下の「日興コーディアル」が
ロックフェラーの資産運用会社と提携して、「日興ロックフェラー・グローバル・エナジー・ファンド」という
資源ファンドを運営しているというもの。シティ上場とロックフェラーは無関係ではないということだ。

600 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 14:06:53 ID:+QHYa/TV
諸国民の富を使って「市場原理主義」を押しつけ
失敗しても責任を問われない不思議な国際機関。
http://www2s.biglobe.ne.jp/〜nippon/jogbd_h15/jog280.html

IMFの幹部の多くは金融界出身であり、またそこに戻っていく。
アジア危機の際にIMFで大きな役割を果たしていた副専務理事の
スタンリー・フィッシャーは、退任するとすぐにシティ・バンクを
傘下にもつ巨大金融会社シティ・グループの副会長に収まった。そ
の取締役会長ロバート・ルービンはクリントン政権の財務長官で、
IMFの政策形成に中心的な役割を果たした人物である。スティグ
リッツ曰く「フィッシャーは言われたことを忠実に実行して、十分
にその報酬を得たというわけだろうか。」

601 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 14:13:43 ID:+QHYa/TV
『日興シティ、慶応大と東京市場国際化を共同研究』(NIKKEI 2007. 10. 01)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071001AT2C2900X30092007.html
日興シティグループ証券と慶応義塾大学グローバルセキュリティ研究所は10月1日、 東京を国際金
融センターにするための基盤整備を提言する共同研究会を立ち上げる。 座長は同研究所所長の竹中
平蔵教授が務める。研究期間は3年間。国内外で定期的に研究成果の報告会を開催する。

研究会には、日興シティ側から日本株ストラテジストの藤田勉マネジングディレクターらが参加。
金融インフラ整備や規制緩和などのテーマに加え、東京市場の国際化を地方経済の改革にどうつなげ
るかも研究する。 「研究報告は世の中を挑発するような内容にしたい」(竹中教授)(07:02)


602 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 14:17:45 ID:w/680Nyx
アメリカの戦争行為により、市場原理主義で言う所のテロ拡散と海上テロに莫大なコストを強いられた市場原理主義者は、リスク自己責任を主張して、市場原理主義のアメリカに全ての安全確保を自前でする事を通告せよ!

603 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 15:39:14 ID:kHUSr+Hv
シティグループのCEOに前クリントン政権の財務長官ロバート・ルービンが就任した
ヒラリーが大統領になればシティは次期民主党政権の金融屋か

604 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 16:58:11 ID:QRYx+0Gm

【国際】大金持ちはドルに弱気:スーパーモデルも支払いは米ドル以外を希望
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1194244395/

605 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 20:15:02 ID:xXTW9YmA
>>574
ほんとわかりやすいよなー。猪瀬も農業農業とかいってるし。

>2007年10月28日 (日)
竹中平蔵氏の厚顔無恥!!
 今朝、テレ朝のサンデープロジェクトを見ていたら、竹中平蔵氏が田原総一郎氏と話をしていた。
田原氏から竹中氏への最初の質問で“この間の参院選の結果についてはどう思うのか。
地方が困窮し疲弊したのは規制緩和と競争至上主義による小泉・竹中の構造改革が原因だという声が上がっているようだが?”
と訊ねた。すると竹中氏は“地方の疲弊は世界のグローバル化に対応できていないせいであり、
たとえば農協などは地方を苦しめているからです。日本は世界の中でも規制緩和がかなり遅れていて非建設的な意見にいまだに拘泥している”
というようなことを言った。
また、小泉・竹中構造改革のせいで地方の疲弊が起きたということに対しては、
あの当時は不良債権の徹底処理は最も適切なやり方だったということを強調した。

 また、田原氏が地方の公共事業を徹底的に減らしたので、
地方から怨嗟の声が上がっているという言い方をしたら、
竹中氏は怒った顔で、公共事業を減らさなかったら消費税はとっくに8パーセントになっていたはずですと答えた。
そして農協が地方疲弊に拍車をかけているというような言い方をした。
おそらく本音は、郵政の次に農協の財産を外資に提供したいという腹積もりなんだろう。
ttp://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/10/post_db36.html

606 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 20:25:24 ID:w/680Nyx
>>605
KO大学って人間の屑養成所って言われてるよ。

607 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 21:02:30 ID:xjwdwzEI
>>605
>竹中氏は“地方の疲弊は世界のグローバル化に対応できていないせいであり、
>たとえば農協などは地方を苦しめているからです。

信じられん。あまりにも分かり易いw
年次改革要望書まんまじゃん。


608 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 21:40:15 ID:F6cR4H/U
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/06.march/06032902.pdf

・新聞業界が一所懸命にコスト削減の努力をしたのか疑問がある。例えば,早朝に各社で新聞配達を行って
いるが,共同で配達したらもっとコストが安くなるのではないか。あるいは,月が替わったときにそれぞれの会
社の人が集金に向かわなくとも,振込制や共同で集金を行うことによりもっとコストが下がると思う。

・例えば大きなマンションで100軒同じ新聞を買った場合は値引きはあってよいと思う。

・今回の特殊指定の見直しは妥当であると考える。著作物再販協議会において,再販制の維持の中で弾力的
な運用をして競争促進をどう図っていくかというのを議論しているが,やはり価格競争がなかなか起きなくて消
費者利益が阻害されているのではないかといった議論がされている。長期割引や前払割引がないとか,何紙
購入しても同じ値段になっているというような不合理があり,このままだと新聞離れが進んでいくのではというこ
とを危惧する。消費者利益を優先して今回の見直しを行っていただきたい。

・新聞社にとって戸別配達制度は重要な戦略であるがゆえ,個別配達を本当に廃止した会社はシェアを奪われ
る。したがって,こういった戦略は各社とも維持し戸別配達は維持されていくものだろうと思う。もしそういったこと
が不可能ということであれば,そのコストを外出しすればよいわけで,新聞料金いくら,配達料金いくらということ
にすればいい。戸別配達が国民にとって重要であれば,新聞社が戸別配達をやめてもそれを請け負う事業は必
ず出てくるので,経済学的にみても新聞特殊指定と戸別配達を結びつけるのは難しいと考える。
 

609 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:09:31 ID:FvQsZnzX
竹中と農協のどちらが地方を苦しめているか、
地方の人に選んでもらおうよ。
竹中はそんなにJA共済が羨ましいのか。
だったら同じもの作るようにアメリカに提案しろよ。
竹中の童顔の口こじ開けて人糞肥料詰め込んでやりたいわ。

610 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:21:51 ID:w/680Nyx
竹中も小泉も共通しているのは、平気で嘘をつける事。これは簡単に見えて普通の人間には出来ない芸当だぞ。脇で自殺者を見ても、平気で日本は平和だと言える人間ってそう居ない。自分の為に嘘をつける才能は凄いよ。

611 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:34:54 ID:gW1IzGTc
NHKラジオ 戦後60年を語る
今度のイラク戦争でも、フリードマンの果たした役割は実は決定的なのですよ。
それはね彼が徴兵制制度をどうするかという委員会のチィアーマン。
そして彼が傭兵制度を採用したわけです。
であの時に、アメリカの心ある人達、特に軍の指導者が猛反対だったんですよ。
つまりそうするとね一番社会で貧しいそういう人たちがね。やむを得ず兵隊になる。
それを強行してね。
そのあとにフリードマンの流れをくんだ人たちが、かなりホワイトハウスで影響力を持って、戦争はできるだけ民間に委託する。
実際の戦闘行為を除いては民間に委託する。その方がコストも安くつくと。


612 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:39:19 ID:gW1IzGTc
戦後60年を語る
日本の植民地化ということを言ったのですが、単に政治だけではなく文化、人間の生き方そういったすべての面でね。
利益のため、日本を利用するという占領の基本的な政策というか、それがず〜と続いている。そういう感じがするんですね。

例えば農林省の委員会にずっと出ていたことがあるんですね。
ポストハーベストの問題が取り上げられた事があるんですね。
アメリカの国内で消費する時は、とても厳しい規制を設けている。
しかし輸出するときは一切規制を設けない。
食品を薫蒸したりする非常に危険なものを使う。そういうものを一切規制しない。
アメリカの国益というか、それに沿った形での、日本の官僚が協力する伝統のようなものが出来上がっているところに
一番大きな問題があるんじゃないですか。
でそれに対して日本の国益とか言うのを声を大きくして主張している人達はね、これは見ると戦前のね軍国主義的な時代に輪をかけたようなものがあって違和感がーー。
これは考え直して教育とか医療とかね非常に大事なものにね

しかし経済現代学はそれらを一切捨てて利益だけにーーー
それは今でも続いている。


613 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:49:53 ID:6pC11Ko6
農政なんてアメリカじゃ保護ガチガチだろ
平気で外交合意なんて破って法律つくって保護する
ケケ中の妄言になんてもうのるまい

614 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:52:41 ID:6pC11Ko6
>>589
こういう事ですよ


アメリカの本音

在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

615 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:53:15 ID:FvQsZnzX
自分らの食い物はしっかり確保して、
他所の国の食い物を投機のネタにするダメリカ。
ダメリカの言う事聞いてたら、農作物が安くなるどころか、
庶民は旨い米も食えなくなる。

616 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 22:58:17 ID:F6cR4H/U
国産食品は危ない
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji09701.htm
ミートホープ社による食肉偽装事件について、もっぱら、同社の非道ぶりを非難する論調が繰り広げられているが、問題はあのような商法がまかり通った日本の食の供給体制にこそある。
日本の消費者運動は、産業資本との闘いを意識した歴史的経緯から農業系生産者と癒着している。農家や漁業者、あるいは組合とはもちろんだが、メーカーや問屋でも産地のものには甘い。
なんの根拠もなく、「お百姓さんは悪いことをしない」、「産地に密着した中小業者があくどいはずがない」という前提にたっている。
今回は生協で売られていたコロッケから問題が発生したわけだが、生協にも「国産なら安心」、「北海道の業者だから大丈夫」という気持ちがあったのではないか。
だが、現実には、日本の農漁業や食品産業のモラルは外国と比べても、他の産業と比べても高いとはいえない。商人には「信用を失ったら終わり」という気持ちがあるが、そうしたものと
同水準の気持ちが農家などにあるのかといえば、ない

617 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 23:00:40 ID:FvQsZnzX
はいはい癒着癒着

618 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 23:08:51 ID:xjwdwzEI
>>573
>地域経済、完全な鎖国じゃないけど、世界には開かれていない経済と
>世界に向けて開かれたマーケットの間に隔てを入れる、など
>かつての市場社会以前の社会を現代風にアレンジしたものを作り直す
>ことが必要なんだろうな

たしかにグローバル基準とローカル基準の両方で考えるべきだろうな。
農業は長い間、国がろくな政策をとってこなかったから
日本人、自らの手で改革していこうという気運が欠けているのも事実だが、
バカの一つ覚えみたいな構造改革=外資誘導の竹中に
あれこれ口を挟まれてもな。二度目は喜劇。


619 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 23:28:46 ID:xjwdwzEI
【ローカルスタンダード】麻生太郎オフィシャルWEBサイト
http://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2007_2.html


620 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 23:33:11 ID:F6cR4H/U
食品警察の創設を
http://www.teamcg.or.jp/project/yawata/jiji09701.htm
ともかく、国産食品安全神話を声高にいう人がいるから国内の業者が甘えるのだ。
国産食品に対する信頼を高めようというなら、国内の農漁業や食品産業に対して、
性悪説に立って厳しい規制をし、また、監視体制を作り上げることだ。
そういう厳しい体制が取られて始めて国産食品は安心ということになるべきだ。

それから、これだけ多様な食品が出回り、
また、DNA検査というこれまでにない技術が普及してきたのだから、
「食品警察」のようなものを作ってはどうか。
たとえば、ミンチなど抜き打ち的に検査しないと原料が何であるかなど分かるはずがないのだ。
生産者や流通業者がそれぞれに対応するだけでなく、公的に対応した方がコストも安いのではないか。

621 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 23:37:42 ID:3mdNdA1G
モラルを壊したのは誰か?
そりゃそうだろう。安い外国製品が大量に入ってきたら値段の競争が発生する。
諸費者が「安くて、良いもの」という幻想をもって便利さだけを求めているから外国製を買い求めてしまう。
売る側から見れば、見た目の良さと価格が選ぶ基準なら、何が入っていてもOKだ。しかも日本の役人は外国に甘いからな。
だから中国の毒菜とかメリケン国の成長ホルモン剤・抗生物質など入ったものを食わされるのだ。

安いことで対抗するなら、大量生産で品質を落とすしかない。つまり農業の工業化だ。
海外の安い物を大量に入れると、こうなってしまうという見本が616で書かれている通り。
林業を見捨てたように農業も見捨てたのだ。(今は工業すら見捨てて中国に移転=日本人が貧困に)

日本の農漁業や食品産業のモラルの事を言うなら、まずは役人からどうぞ。
役人は政治家に動かされ、その政治家はアメリカなど外国の圧力で動く。
役人がいい加減な対応をしていたから不正がまかり通ったわけだが、それをするようにしたのは政治家だ。

622 :名無しさん@3周年:2007/11/05(月) 23:48:59 ID:FvQsZnzX
食品問題で「癒着」とかの言葉が出てくると、
変な勘ぐりをしてしまうよ。
ここに来て、今まで問題にならなかったことが問題になりすぎだし。
ひと昔前は、「ファストフードのサラダに青虫が付いていた」話が笑い話だった。

623 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 00:04:11 ID:92PExs6L
>>610
企業役員ろうとヤクザだろうと政治家だろうと上に立つ人間が正直だったら組織は持たない。
実際、鳩山は正直に話して叩かれているだろう?
聞かなくてもわかるが、お前だって鳩山を叩いているんだろ?

624 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 00:58:11 ID:QEmLcCEn
>>605
>竹中氏は“地方の疲弊は世界のグローバル化に対応できていないせいであり、
>たとえば農協などは地方を苦しめているからです。日本は世界の中でも規制緩和がかなり遅れていて
>非建設的な意見にいまだに拘泥している”

竹中の農協は農協共済の意味。JA共済の民営化→解体→アメリカ保険会社の市場参入が念頭にある。

【日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書 】 (2004年10月14日)
VII. 共済
共済は、民間と直接競合する各種の保険商品を提供し、日本の保険市場において相当な市場シェアを有している。
共済には、保険の監督官庁である金融庁以外の省庁が規制をしているものがある。また、全く規制を受けていない
共済(無認可共済)もある。無認可共済に対する規制制度の欠如及び、その他の共済に対する弱い規制制度は、健
全かつ透明な規制環境を企業並びに保険契約者に提供する日本政府の能力を損なうものであり、また、共済がビジ
ネス、規制及び税の観点から民間の競合会社に対し大幅に有利に立つ要因となっている。米国は日本に対し、次の
方策を取るよう要望する。
VII-A. 全ての共済に民間競合会社と同一の法律、税水準、セーフティネット負担条件、責任準備金条件、基準お
よび規制監督を適用することにより、共済と民間競業会社の間に同一の競争条件を整備する。


625 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 03:24:04 ID:1WepYCpd
>>623
商売と屏風は真っ直ぐでは立たない。 全く逆の事を平気で言い切る才能と言った方が適切だな⇒小泉と竹中。

626 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 03:30:03 ID:1WepYCpd
これだけの内政干渉を延々と続けるアメリカと延々と従う日本。 もうアメリカの飼い犬国家。同盟国なんて昔の話。日本からテロリストが多数生まれると言うより存在するのは間違い無いだろう。

627 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 03:34:04 ID:2BD9t6Iu
自民は(たぶん民主も)労働者受け入れに熱心なんでしょ。
宗教差別するわけにはいかないから、
イスラム系の労働者も入ってくるよ。
その上で対テロ戦に参戦してイスラム過激派と対立。
・・・テロを熱望してるとしか思えない。
実際、対テロを名目にすれば、
為政者に都合の良いたいていのことができるからね。

628 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 09:24:46 ID:Ym+7ioix
年次改革要望書のような外圧を利用して、新しい改革だと思わせる。
古色蒼然としたIMF改革をモデルとして、新しい改革だと思わせる。
宮内義彦のような政商に法案を準備させて、新しい改革だと思わせる。
B層をターゲットに陳腐な劇場型政治を展開して、新しい改革だと思わせる。
清和会の派閥抗争そのものを、新しい改革だと思わせる。

小泉から色々なことを学びました、ありがとうございました。

629 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 09:35:44 ID:1WepYCpd
日米同盟はソビエト崩壊で完全に変貌した。それまでの日米相互主義による同盟関係から、基礎国力の優勝劣敗を競う経済原理主義に大きく変貌したのだ。国力を揚げた総力戦にクリントンが年次改革要望書と言う宣戦布告をしたと認識する事だ。

630 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 09:36:33 ID:xXl2jz+8
マッチポンプじゃねーか

631 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 11:07:16 ID:7Ws9A5XF
>>624
共済の特集が東洋経済に載ってるな

632 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 11:19:17 ID:rghVfOSG
まず農協の前に自分が国民を苦しめたという認識をすべきだな、竹中は。

633 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 13:24:08 ID:I9Vza7p1
僕も関岡英之なんか読んでいた時代がありました。
今考えると恥ずかしいな。麻疹みたいなものですか。

634 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 15:52:07 ID:7Ws9A5XF
恥ずかしいと思った根拠は?


635 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 18:10:02 ID:IDagCkqi
皆さん、この問題を周りの人間に提起した事ありますか?
私は何人かの友人に話しをしてみたのですが「だからなに?」とか
「安保条約で今まで守ってきてもらってんだから仕方がない」と言う意見ばかり
でした。私は絶望感に苛まれ、それ以来この話題をするのをやめました。

636 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 19:55:23 ID:Ym+7ioix
彡    ビュウウウ…
          彡
  彡    



     _, ,_
    ( ・ω・) 
   .ノ^ yヽ、  つまらん・・おまえの親米レスはつまらん・・
   ヽ,,ノ==l ノ    
    /  l |
"""〜""""""〜"""〜"""〜"




637 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 21:33:02 ID:7Ws9A5XF
>>635
「じゃあ、アメリカ人が死ね、といったら死ぬのか?!」と聞いてやれ


まあ要するに、アメリカの意向とはそういう事だし


638 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:26:49 ID:XIFL/mhE


守銭奴たちによる、日本改悪計画か。


【財界】日米財界人会議、「日米EPA、09年交渉開始目指す」…日本の課題では農業構造改革を挙げる [07/11/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194354237/


639 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:32:54 ID:GEYiN/Qi
『ブッシュ氏は異常=「第3次大戦」発言を批判−ベネズエラ大統領』 (10月26日 時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000026-jij-int
ブッシュ米大統領が17日の記者会見で、イランが核兵器を保有すれば、第3次世界大戦が起きか
ねないと警告したことについて、ベネズエラのチャベス大統領は25日 ブッシュ大統領の言動は
異常であり、「病院に入れるべきだ」と批判した。地元紙ウニベルサルによると、チャベス大統
領は「彼は核爆弾による第3次世界大戦の脅しをかけている」と強調。
精神を病んでおり、治療の必要があると主張した。 


>精神を病んでおり、治療の必要があると主張した。
ま、世界中の人々がそう思ってますが。

640 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:34:22 ID:goyBb/n/
政府御用新聞・読売・産経新聞不買運動!!
政府御用新聞・読売・産経新聞不買運動!!
政府御用新聞・読売・産経新聞不買運動!!
政府御用新聞・読売・産経新聞不買運動!!


641 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:34:45 ID:z7eSY6nB
>たとえば農協などは地方を苦しめているからです。
とこの文章が「地方を苦しめているのは農協共済です。」これで国民が納得するのか?
地方の方は農協共済で苦しんでますか?
竹中君は、農協そのものをぶっ壊す。そのような印象を受けたのだが。(スマンTV見てなかった)



642 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:39:09 ID:GEYiN/Qi
『イラク生物兵器情報は作り話=元学生が亡命のためねつ造−米CBS』(07.11.01)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000068-jij-int
【ニューヨーク1日時事】 米CBSテレビは1日、イラクのフセイン政権は生物兵器を保有してい
るという2003年の対イラク開戦の根拠となった情報について、ねつ造した男性を特定したと発
表した。

643 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:48:33 ID:rghVfOSG
つーか竹中はそこまで偉そうなこと言うならなんで議員辞めたんだよ、ということだ。
今度はそっちに取り組めばよかったじゃねえか。
小泉いなけりゃ何もできない自己保身脱税ヤローが偉そうにするんじゃねえよ、マジでシネよ。ケケ中!!!

>>639
チャべスのほうがまともに見えるから不思議だ・・。

644 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:51:33 ID:GEYiN/Qi
【EPA】economic partnership agreemen
経済連携協定。ある国や地域の相互間で、経済の幅広い分野で連携強化を目指す協定。自由貿
易協定(FTA)の主要な要素である関税引き下げに加え、サービス、投資、人の移動の円滑化
など、貿易にとどまらない分野で協定するのが特徴。多国間の交渉で合意づくりに時間がかか
る世界貿易機関(WTO)より短期的に成果が出ることから、世界的に締結例が増えている。

NIKKEI NET 経済新語辞典

645 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:52:45 ID:7MBVkVOj
818 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/11/06(火) 22:25:22
竹中 日本人はファンドに対する嫌悪感というのがすごくありますね。
しかしモノづくりだけでは成長することは絶対にできない。
今の日本経済のPの中でモノづくりが占めるのは4分の1しかない。
その4分の1で日本の経済を引っ張っていくことはあり得ないわけで、
これから重要になっていくのは情報と金融です。日本を本当に成長させたかったら情報と金融で頑張っていくしかないわけです。
よい志を持ったファンドがたくさん出てくれれば、短期的に売り抜けてやろうというような悪いファンドは必ず淘汰されていきます。
最初からファンドを毛嫌いするようなことを言っていると、日本は大きなチャンスを逃してしまうと思うのです。

ttp://kigyoka.com/kigyoka/public/news/news.jsp?id=765



>この二人が言うと腹立つなw

646 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 22:53:28 ID:z7eSY6nB
あ、そうそう今日のNHKラジオで、
一般誌やTVでは伝えていませんが、農協新聞の記事では
今まで食料輸出国が、食料の輸出に規制や関税を掛けて自国の食料確保に方向変換した。
これは世界的な傾向で、バイオ燃料による食料価格高騰に対応する為であったり、
世界的な旱魃や洪水により、全体的に生産量が落ち込み始めてきたことの対応処置。
この異常気象は何年も続く可能性があり、価格の高騰は避けられない。
日本も(金さえ出せば)幾らでも食糧が輸入出来る時代ではない。
特に食料自給率が低い国ですから。

647 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 23:07:43 ID:M/4fOo3J
アメリカは他国には貿易自由化、補助金撤廃を求めるくせに、
自国の農業には補助金を出して保護している。
陳腐なダブルスタンダード。

648 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 23:35:05 ID:1WepYCpd
>>647★強い者がルールを決めると言う事を体現している国がアメリカ★ 単純な原理主義が発達した国で軍事力があるから厄介この上ない話だ。ドル決済のルールに従うと干渉され、離れると制裁する厄介な国だ

649 :名無しさん@3周年:2007/11/06(火) 23:58:49 ID:sBGIdQq5
上にもあったけど、じゃあどうすればいいの?
って話出ないね、愚痴ばっかり

俺みたいなB層はサイレントテロしかないのかな。

650 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 00:14:08 ID:FXYV8Nt2
いやいや食料機危機はファンドにとって絶好の金儲け
相手国が苦しめば苦しむほど、ぼろ儲けが出来ます。
竹中君も大喜びか?

651 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 00:16:20 ID:UWhexI55
>>647
まあ大国なんてそんなもの
いつもの事ですわww
そういう事を前提で日本の様々な安全保障と繁栄を
色々考えていかなきゃならん
しかし、考えるべき責任をもった政治家が
対米売国か対中売国しかいない


652 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 01:04:23 ID:JoEfpapY
>>649
一般の社会人は、専門家でもないし時間を持て余した学生でもない。
あれこれ考えてる暇などないのが普通だろ。
よく政策を批判したら、対案を示せという輩がいるが
匿名掲示板は国会ではないし、本当に問題意識をもって考えたいなら
地道に活動をしている個人や団体を調べるなりして
彼らから学べば良い。愚痴であっても何かのきっかけにはなる。
バーチャル官僚やら2CH政治家と付き合う義理など無い。


653 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 01:36:26 ID:5cSLAr5B
> 小渕はそのとき意識不明で、そんなことを語れる状態になかったことは、後にわかった。
> まさに「作り話」と嘘を重ねて、「首相の座」が森喜朗の手にわたったのである。(2006年9月25日 水島朝穂)

小渕から「首相の座」を託されたというこの「作り話」以降、
日本はやることなすことアメリカ様の思惑どおり。その間、国民の生活は転がり落ちている。
極めつけは、小沢を中心とした茶番劇。
両党とも各選挙区に一人ずつ候補者がいるのに連立話などまとまるわけがないのは誰の目にも明らかだった。
ばかばかしい茶番劇の裏で、果てしない対テロ戦の泥沼に日本を参戦させるための準備が着々と進んでいる。

ISAFの任務も「不朽の自由作戦」も「衝撃と畏怖作戦(イラク)」も、
日米両国間でにおいて"国連決議に基づいてる"とされるうえ、
米国のための米軍主導の任務であることになんの違いもない。もちろん別働隊として運輸に関わることも同じ。

巨額の税金を食う対テロ戦においてアメリカが、
日本の予算と人材をアテにしてることぐらい国会議員なら誰でも知ってるだろうに。それでも自滅の道を歩み続ける。

654 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 04:27:00 ID:YaX/IHbp
経団連はどういうスタンスなんだ?
株式交換による三角合併が解禁された今、軒並み買収の危機に晒されてるというのに。

655 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 09:32:32 ID:JoEfpapY
『農協批判の本質を考え改革のあり方を探る』 2005. 10. 20 農業協同組合新聞

出席者 : 内橋克人氏(経済評論家)神野直彦氏(東京大学大学院経済学研究科教授)
梶井 功氏(東京農工大学名誉教授)
(上)新自由主義への対抗軸を共生セクターの力で
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku174/toku174s05102001.html
(中)食と農の自給圏を築く運動にJAグループの力の発揮を
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku174/toku174s05102101.html
(下)現場の人々が声を上げれば流れは変わる
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/toku174/toku174s05102406.html



アメリカの次期大統領選挙では国民皆保険の導入が争点になると言われているが、そ
れはすでに米国内での医療制度が破綻しているからだ。相互扶助的な制度や共同体を
破壊した後にやってくるのは焦土でしかなく、過度な市場原理主義とは結局、歴史を
持たぬ国の子供じみた経済学に過ぎない。農業国として長い伝統をもつヨーロッパ、
南米では新たな改革として協同組合の再構築が始まっている。内橋克人氏の地道な活
動を評価したい。


656 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 18:29:36 ID:vkt2CPcO
医者ヶ足りないとかいってるけどさ、研修医が医局に属さなくてよいようにしたのは
自民党の改革?野党の主張?

まさか数年前の改革要望書にかかれてたりしないよねー。

将来的に混合診療を認めて外資の保険をもうけさせるためにさー、考えそうとおもったんだけおd
そこまではかんぐりすぎか。

でも、日本の生命保険会社があるときことごとく逆ザヤでつぶされて、
軒並み名まえが外資にかわったよねえ。あれもなんか円高とか円安とかあって
アメリカあたりが仕組んだんじゃないかなとも思えるほど、
ほんとつぶされたり、外資傘下になったりと。


657 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 18:36:15 ID:vkt2CPcO
>>656、あったあ。まクリントンが円高にしたからで作為的に破綻させたわけではないみたいだけど。

>>一方、二〇〇〇年前後に経営破綻した東邦生命、協栄生命、千代田生命などの中小生保は軒並み米国系保険会社に買収されてしまった。
これら生保の経営が悪化したのも、もとはといえば八〇年代に米国の財政赤字を支えるために大量購入させられた米国債が、
九〇年代にクリントン政権の円高攻勢で減価して甚大な差損を被ったことが原因だった
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02123.HTML

話はちがうけど
今日本はかなり米国債を買っているよね。ここで円高に展開したらどうなるんかな。
ニッポンの金融。

658 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 19:24:37 ID:3zVwV32G
混合診療、国の解釈は誤り 東京地裁判決
健康保険がきく診療ときかない自由診療を併用する「混合診療」をすると、
通常の保険適用診療まで含め医療費が全額自己負担となるのは違法として、
神奈川県のがん患者の男性が訴えた訴訟で、東京地裁は7日、
国の法解釈を誤りとして男性勝訴の判決を言い渡した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007110701000378.html

659 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 19:47:19 ID:J4jJo9IO
 米保険屋と株式会社病院を儲けさせる為には、ユダヤ商売の邪魔になる既存保険医
療を潰す必要があるので医療費が高いとか色々難癖をつけて診療報酬の削減をしている。
診療報酬が下がれば当然経営状況が悪化するので、銀行などの各種金融機関はBIS規制
もあって貸し渋りが発生。買収するのに魅力的でない地域の病院は潰し、魅力あるところ
には、『病院再生ファンド』と称するハゲタカが銀行などから病院債権を二束三文の底値
で買い漁り、資本支配を行う。すでに日本の北端・南端の病院はこの再生ファンドの毒牙
にかかっており、今後も診療報酬の削減が計画されているので状況は酷くなるだろう。N
 
 HKハゲタカにあるように、既存銀行の貸し渋りになる不良債権処理を強要する事で資本
支配する構図が医療・農業分野において行われているのだ。
既存医療機関を潰す、或いは資本支配する事で徐々に保険診療を行う病院を潰していけば
自ずと完全自由診療の馬鹿高い株式会社病院に患者はかかることになる。近場に株式会社
病院などしかなければ、患者に選択の余地はないので、いくらでも吹っかける事が可能となる。
また、馬鹿高い医療費を負担したくない患者は、必然的に悪徳ぼったくり外資保険に入る事にな
り嵌めこまれるのだ。アメリカの中流が壊滅した理由は、この馬鹿高い医療費と保険代である
事がオックスフォード大の調査で明らかになっており、日本の中流から金を奪うためには是非
とも既存保険医療を縮小ないし廃止させる事がユダヤハゲタカ商売の第一目的なのである。

660 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 19:57:27 ID:J4jJo9IO
投資銀行入門!その1−1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1146239

661 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 20:56:16 ID:2dxbT+6C
小泉政権下の厚生労働省が保険診療報酬を改定したのは06年04月
それによって障害を持った患者のリハビリが、最長で180日に限定された。
俺の尊敬する多田富雄さんは、当時『文藝春秋』に以下の様な手記をよせた。

「リハビリ患者見殺しは酷い」

−弱者は死ねと言わんばかりだ。医療改革の非情−
あなたが癌に罹って抗癌剤注射を受けているところに、突然抗癌剤は150日
間で打ち 切ると宣告されたならどう思うであろうか。あるいは、慢性の腎障
害で人工透析を受けているところに、透析療法は180日までと告げられたら怒
らないだろうか。そんなことは考えられないと思うだろうが、それと同じよ
うなことが、リハビリ医療では今、堂々とまかり通ろうとしているのである。

『文藝春秋』7月号の多田富雄氏(免疫学者、東京大学名誉教授)の手記

662 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 21:12:32 ID:2dxbT+6C
【規制改革・民間開放推進会議について】
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html

混合診療の規制緩和の旗ふりをやったのはオリックスの宮内義彦。
あいつの発言からは、<公的保険の削減>=<民間保険への利益誘導>の図式が
明白に読み取れる。患者や医師の立場を一切無視して
規制改革をすすめたのが小泉純一郎。
こんな糞は人間魚雷にしてインド洋で
シーレン防衛をやらせたい。

663 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 23:15:43 ID:UWhexI55
混合診療きたね
裁判所さえ米国資本の狗か

664 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 05:14:24 ID:Jk2lZTR9
>>658
今回の場合は保険対象の「インターフェロン療法」と
対象外の「活性化自己リンパ球移入療法」を組み合わせた混合診療費を
全額患者の負担とするのは国の誤りとしただけ。

国側の解釈=「保険対象+対象外」の場合、全額自己負担。
司法の解釈=「保険対象」健康保険の受給権有り+「対象外」自己負担。

665 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 08:11:54 ID:A87dGaIo
すべての運命は自己責任のアメリカ資本原理主義。 年次改革要望書や小泉改革はアメリカ資本原理主義の手引き。 守銭奴天国

666 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 11:56:06 ID:PLWvsADo
アメリカの守銭奴は地獄に堕ち始めてるけどな。

667 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 14:19:18 ID:S9c0Qg0B
ナベツネの大連立構想も頓挫したし力が弱まってるのかな?

668 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 15:47:46 ID:S9c0Qg0B
『クリントン議員、国民皆保険案を発表』  
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070918AT2M1801518092007.html

669 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 19:30:05 ID:Qfn1f8Mj
また失敗するんじゃね
前回も保険や製薬業界に全力で潰れたし

670 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 21:06:06 ID:7PMayJKH
【ロシア、中国のウラン濃縮に設備供給で覚書】
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071106/chn0711062345003-n1.htm
ロシアと中国の原子力当局者は6日、モスクワで会談し、 中国のウラン濃縮施設にロシア製
設備の供給を開始することで合意に達した。

【独・ロシア結ぶガスパイプライン、オランダ社が参加】
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20071107D2M0602R07.html
【モスクワ=坂井光】ロシアのプーチン大統領は6日、オランダのバルケネンデ首相と会談し、
ロシアからドイツに直接結ぶ「北欧州ガスパイプライン」の建設にオランダ企業が参加するこ
とで合意した。パイプライン建設には迂回(うかい)されるバルト諸国が反対しているが、ロ
シアはオランダも取り込むことで2010年の完成に向けて前進させる考えだ。

最近のロシアのエネルギー政策は凄まじい勢いだな。これで中国の原子力発電は
カザフスタン→ロシアなくしてあり得なくなった。


671 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 21:38:33 ID:elP+cNU2
捏造放送の行政処分を定めた放送法改正案が、野党と当のマスゴミの猛反対により潰されかかっている事実について。

672 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 22:01:47 ID:n8RZVpFU
これ注目してるんだが。

プーチン大統領の警告
プーチン大統領がロシア国民に人類の支配を望む者たちの危険を警告

昨日、ロシアのプーチン大統領が
「ロシアをバラバラにしてその豊富な資源を取ろうと望んでいる者たちの脅威にさらされている」と発言した。
そして、アメリカ合衆国については、言葉をにごしはしたが、
「一極化した世界を作り、すべての人類を支配」したい者たちがいると語った。

http://news.scotsman.com/international.cfm?id=1757822007


673 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 22:15:30 ID:Nr4Ds7ym
ブッシュ「ジュンイチロウ、ヘイゾウ、ニホンヲツブセ、ハカイセヨ」

小泉&竹中「ワン!」

674 :名無しさん@3周年:2007/11/08(木) 22:38:18 ID:20tkEz0m
お金持ちの懐を豊かにする為のマネーゲームですな。
アメリカ国債を買わないと、世界恐慌を起こすぞと脅しをかけ
巻き上げた金でマネーゲームの真っ最中 (戦争か紛争程度に留めるか、バブルを引き起こすか不況に追い込むか)
食料や資源の投資マネー、他人の金を使ってのマネーゲームだから気兼ねする事はな〜い。
お金は幾らあっても足りない。
さあ金よこせ。

675 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 00:03:02 ID:meJVReMT
年次改革要望書の作成には、かなりの日本人(多くが官僚)が関わっていて、あの要望書の内容の大半は日本製なんだよ。
つまり、アメリカの圧力を介して、自分達の政策を実現しようとしている人達がこの国にはいるわけ。
普通のやり方をしていたら、関係者への根回しなど様々な理由で、時間がかかったり、なかなか実現しない政策を、
米国による外圧だから仕方ない、という状況に持ち込んで、達成するわけ。
一方、アメリカ側としても、対日外交において人的資源をあまり投入していない状況で、日本に関する知識する持った人は政府関係者には相変わらず少ない。
そのため、最低限の有効性・具体性のあるまともな"要望書"を出せないというお粗末な状況すら起こりうる。
しかしその状況を避け、かつ、米国の国益に沿った様々な提言も一緒に盛り込めるし、対日外交部門は自分達が仕事をしていると政府関係者にもちゃんとアピールできるので、日本人の"ガイアツ"要望に応じるわけだ。

676 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 00:11:13 ID:q5eNBCDm
ああ、なるほど。

677 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 00:18:05 ID:cYRC+GtJ
ああ、なるほど。
官僚を潰したいんだな。

ついでに、内需拡大を要求しているのもアメリカだからな。

678 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 00:21:46 ID:ylE+tsdT
>>672
>「一極化した世界を作り、すべての人類を支配」したい者たちがいると語った。
ロシアはIMF介入とオリガルヒ(=ユダヤ系新興財閥)の資本独占を同時に経験してるし
敵が誰かよく分かってる、とりあえずロシアにはあいつらの暴走を止める抑止力
になってもらわないと困る。

いま世界の命運を左右しそうなのはイラン情勢だけど
ロシアがイランに原発利用限定の濃縮ウランをリースすることで、
核問題を平和的に解決しようとしてるのに、妨害する気違いがいて、
イランがプーチンを暗殺するとか分断工作の情報戦を仕掛けたりしてる。
キナ臭いことこの上ない。実際ブッシュみたいな精神病患者は
何するか分からんし、日本の政治家たちは万一、イラン攻撃があった場合
日本の備えについて至急話し合えよ。原油どうするんだ?

679 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 00:22:59 ID:q5eNBCDm
ここだけの話ですが北海道じゃ最低賃金がコッソリ上乗せされた
らしいですよ。物価上昇でマイナスなのは間違いないですが。

680 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 08:12:09 ID:g1n8DDU5
>年次改革要望書の作成には、かなりの日本人(多くが官僚)が
>関わっていて、あの要望書の内容の大半は日本製なんだよ。

それって翻訳のことだろ
じゃなけりゃソース出せ

681 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 08:13:13 ID:q5eNBCDm
充分有り得る話だろ。

682 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 08:24:32 ID:ylE+tsdT
>>675
反米感情から目を反らせるための陳腐な工作としか思えんが
ソースは当然出せるんだろうね?

683 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 10:06:09 ID:q5eNBCDm
全否定するだけの根拠を貴様が出せないのは間違いないな(笑

684 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 10:13:11 ID:q5eNBCDm
農水相が続いて潰されたのは逆に官僚の言いなりにならないからかな?

685 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 10:19:01 ID:cYRC+GtJ
アメリカはずっと日本の内需拡大を要求してるんだよ
それなのに日本の無能どもは内需縮小路線できてるけど

686 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 11:52:27 ID:Am0lO0fd
また凄い釣り師が来てますね

687 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 12:07:16 ID:q5eNBCDm
中曽根改革の頃はアメリカの議員が日本車をハンマーで叩き壊す
パフォーマンスやりながら内需拡大をしつこく要求して来たからな。

688 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 12:45:09 ID:BYGJcRWD
>>685
すまんが郵政民営化と内需拡大の因果関係を説明してくれんか?

【日米規制改革および競争政策イニシアティブに基ずく日本国政府への米国政府要望書】(2004年10月14日)
http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
「ブッシュ大統領と小泉総理大臣は、規制改革・競争政策に関する分野
別および分野横断的な問題に焦点を当て、経済成長や市場開放を促進す
るため「日米規制改革および競争政策イニシアティブ」(規制改革イニ
シアティブ)を2001年に設置した。今年で4年目を迎えたこのイニシア
ティブは、日米間の貿易と経済関係をさらに強化する役割を引き続き果
たしている。」
「本年の要望書において米国は、日本郵政公社の民営化計画が進んでい
ることを受け、勢いを増している日本における民営化の動きに特段の関
心を寄せた。これに関して、日本経済に最大限の経済効果をもたらすた
めには、日本郵政公社の民営化は意欲的且つ市場原理に基づくべきだと
いう原則が米国の提言の柱となっている。」


689 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 14:01:25 ID:cYRC+GtJ
>>688
アメリカの双子の赤字を解消するために
日本市場の開放と日本市場を当てにするのはおかしのか?



690 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 14:10:07 ID:BYGJcRWD
>>675
あくまでもソースも根拠もなしに妄想するとしたらの話だが、
年次改革要望書を官僚が利用して改革を試みたというより、
単にアメリカ側の工作員として協力したという方がありそうな話だろw
官僚は選挙で交代しないし、この国を支配しようとすれば、
政治家より官僚を掌握しておけば良い。権力側の常套手段だよ。

いまの米通商代表のシュワブは今年2月にアメリカ下院歳入委員会で
日本のゆうちょ銀行とかんぽ生命が外資系との対等な競争条件を確保できない場合
WTOに協定違反を提訴すると言ってるんだが、これもアメリカ生命保険協会の要請で、
1995年から2007年まで執拗に繰り返されてる。
要するに構造改革=外資誘導の図式。

691 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 14:20:00 ID:eqdbV863
今のアメリカ側の猛烈な格差社会は勝ち組にとっては天国だからね
日本の勝ち組である官僚にとっては正に夢の世界
天下り禁止法案も様々なリーク攻勢で安倍政権をまつりさって潰された
官僚、大手マスゴミ、大手外資等の一握りの勝ち組にとっては
わが世の春を謳歌できるから、年次改革要望書マンセーだろ
中流以下の日本国民なんて眼中にない
自分さえよければいい
まさに戦後日本の縮図

692 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 15:12:08 ID:q5eNBCDm
霞ヶ関の官僚が政治家の前を素通りして米大使館と財界の間を
行ったり来たり。商業メディアがそれを後押しする。

693 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 16:18:16 ID:BYGJcRWD
そういえば郵政スレにこんなレスがあったな。

年次改革要望書の項目で政府がずっと無視してるのは
電波をオークション制にして再版も可能にすること。
天下り、談合を廃止すること。
民営化の際は厳格な第三者機関を作ること。
パブリックコメントの意見を聞くこと。
大企業優遇を止めて公正な競争をさせること。

外資規制をかけているのは
新聞、テレビ。

EUから要請されてるけど厚労省が無視してるのは、
食品添加物の許可と禁止は、科学的根拠に基づいて実行しろ(笑)

他にも色々ありそう。さあ、何が見えてきますか。

694 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 16:51:51 ID:q5eNBCDm
「公正な競争」をすると大企業や外資系が有利になるわけだ。
言うことはキレイなんだが、現実はグレイゾーンで操作されている。

695 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 17:04:53 ID:q5eNBCDm
アメリカが競争を強調するのは、やれば必ず勝てるからだ。
そもそも商行為にとって「競争」という概念は副次的な意義しか
持たない。

696 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 18:00:56 ID:q5eNBCDm
小泉政権は官僚、米政府、財界、メディアのチーム・ワークの
上にアグラかいてたわけだよな。逆らう政治家は自民党でも
メディアに始末させる。

安倍、福田と小泉路線からは徐々に距離を置いて(選挙が怖いからな)、
口先じゃ「格差」を取り上げるが、官僚の暴走は止まらない。

農水の食品偽装叩きが止んだのは大連立話で事情が若干、変化した
せいか?

697 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 18:53:48 ID:BYGJcRWD
食品偽装叩きはどうなってるんだろ?
農水はわからんね。だいたい松岡、赤城、遠藤の三大臣が立て続けに
情報リークで辞任に追い込まれてるのが変だ。
闇の声さんあたりは何か知ってるかもな。

698 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 19:24:56 ID:q5eNBCDm
スキンヘッド遠藤が構図的に一番分かりやすかったな。本人も
やりたくなかったと。山崎派だったっけ。

699 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 19:26:21 ID:q5eNBCDm
結局、農水官僚には誰も文句が言えなくなってBSEの輸入再開だろ。

700 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 20:15:29 ID:jPDGmZEf
農産物を自由化しすぎると、米や野菜は安くならず、かえって高くなる。
国産のおいしいコシヒカリは欧米や中国の富裕層に買い占められ、
慎ましい日本の庶民はアメリカに押し付けられたカリフォルニア米を食うしかなくなる。
そのことを認識している一般人が、今どれだけいることか。
日本人はまた、竹中らに騙されなければならないのか・・・

701 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 20:41:15 ID:q5eNBCDm
輸入農産品って薬品漬けな場合が多いよな。

702 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 20:44:41 ID:jPDGmZEf
>>701
そういう指摘には「日本の農作物だって農薬いっぱい使ってる!」と反論するのが最近の流行。

703 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 20:54:57 ID:q5eNBCDm
海越えて長距離輸送するんだから使う量だって違う。基準も国ごとに
バラバラ。

輸送の為の余計な原油も消費する。

704 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 21:14:08 ID:q5eNBCDm
ちょっと昔はアメリカからの輸入農産品はポストハーベスト(収穫後)
農薬の問題が良く取り上げられてたよな。

705 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 21:47:58 ID:htK06Bgy
経済産業省の製品チェックはどうよ。
シュレッダーで指切ったレアケースのアピールとか、
棚から物を取るときの台の安定が悪いのはダメとか、
ほとんど使い手の不注意に起因するものを製品の欠陥としてチェックしてると思うが。

706 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 22:32:19 ID:q5eNBCDm
シュレッダーの件はオカ板のコトリバコのネタに引っ掛けて話題に
したんだろ。

ああ、ポストハーベストは重要なポイントだな。

707 :名無しさん@3周年:2007/11/09(金) 22:57:55 ID:hOCSaE9X
各国の電波利用料およびオークションによる収入、そのうち放送局に掛かる金額を以下に示す。
* 米国
o 電波利用料収入約240億円、オークション収入年平均4,600億円。
o 放送局の免許も、原則オークションの対象。
* 英国
o 電波利用料収入約213億円、オークション収入年平均2,250億円
o 放送局に対する電波利用料は減額。代わりに放送事業免許料約538億円を徴収。放送局に対する特別措置を勘案して、総額は840億円となる。
* フランス
o 電波利用料収入約94億円、第三世代携帯電話免許料年平均約113億円+売上げの1%
o 放送局に対する電波利用料は免除。代わりに映画産業等の支援のための目的税等約380億円を徴収。
* 韓国
o 電波利用料収入約200億円、出損金による収入約250億円
o 放送局に対する電波利用料は免除。代わりに広告収入の一部約350億円を徴収し、放送発展基金に充当
* 日本
o 電波利用料収入653.2億円(平成19年度)。うち8割を携帯電話会社が負担。
o UHF帯の9割はテレビ放送が利用。携帯電話は一割。
 ところが放送局に対する電波利用料はわずか7億円。アナアナ変換対策にかかる暫定追加電波料30億円。合計38億円。


708 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 22:59:47 ID:q5eNBCDm
自由市場礼賛は19世紀の大英帝国にまで遡るんだよな。

エコノミスト紙の副編集長ハーバート・スペンサーが流布した
有害思想である社会ダーウィニズムに。

709 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 23:04:35 ID:q5eNBCDm
フリードリヒ・ニーチェが「市場の蠅」って揶揄した奴さ。

710 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/09(金) 23:24:26 ID:IOS6SO6l
>>696
こういう話は当たり前の話な。当事者として聞いて驚くなら自己認識が甘すぎるだけだ。

711 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 10:29:25 ID:1ghVOQyK
http://72.14.235.104/search?q=cache:XnrvTPEnNGYJ:www.bund.org/opinion/20060325-2.htm+IMF%E7%AE%A1%E7%90%86%E4%B8%8B&hl=ja&ct=clnk&cd=1&client=opera
IMF改革のすさまじさ
 では韓国はどうなったのか。韓国にもたらされたのは米国化だった。
 IMFはアメリカの出先機関みたいなものだからだ。経済はそれまでの政府主導の開発独裁型工業化と、
 規模拡大重視の財閥型経営から、収益性の重視へと転換された。意思決定はすべて市場に委ねられるようになったのだ。
 市場原理主義の全面導入である。
 大規模な構造改革が断行され、33あった主要銀行は数年間で15に減り、最終的には3つになった。
 30あった主要財閥は14に減った。大規模な首切りも始まった。
 例えば、ある人事担当者は大量の人員削減計画を作成させられ、実際に肩たたきも頻繁にさせられた。
 ある日出社すると、副社長に呼ばれ「君もこれだけ人員削減をしたのだから、この会社で働くのはつらいだろう」
 と切り出され、退職を迫られたという。失業者は150万人を突破し、
 ソウル駅地下街には失業者があふれ、破綻の噂が広まった金融機関には預金を引き出す人が殺到した。

 ウォン安に伴い輸入品の価格は急騰し、ガソリン35%、砂糖43%、食料品27%、灯油77%の値上げとなった。
 強盗や空き巣、詐欺などの犯罪も急増し、殺伐とした雰囲気が社会を覆った。
 改革で追われた銀行の経営者がうどん屋の店員になる一方で、大企業の役員の報酬が、
 それまでの平均的な額から一気に10倍近くの、1人あたり3億円近くになった。韓国は格差社会になったのだ


712 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 10:42:26 ID:OT4e1z/V
日本人がこれほど狙われるのは、金払いが良いからです。(世界中からそう見られている)
ヨーロッパに輸出している日本企業が巨額の制裁金とか、日本の国際貢献が足りないもっと金を出せとか言われると、払ってしまうお人好し民族。
しかも、その後の使い道について何も興味を持っていない。政治操作(政治と金)についても無知である。
マスコミもうるさくないし、日本の政治家はアホばっか。
しかもお人好し民族だから、何度騙しても学習する事が無い。

他の国の人達は、せせら笑っているだろう。カモの国=日本


713 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 12:39:36 ID:6Sn9bl+D
「自由市場は素晴らしい!」、アングロサクソンはそう叫んで、
まばたきをする。

714 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 12:41:23 ID:6Sn9bl+D
「我々は世界の支配者だ!」、そう叫んでピョンピョンと跳ね回る。

715 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 12:52:20 ID:6Sn9bl+D
叩いても叩いても、市場の蠅は沸いて出る。マトモな議論が出来ない
からプロパガンダで塗り込めようとする。旅客機でビルを壊して
驚かしてみたりする。

716 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 13:05:33 ID:3eWUeCal
自民党政治をやってきたのは官僚なんだから、政治家を叩いてもダメだよ。
コロコロ入れ代わる大臣より、経験の長い事務次官クラスのほうが
実権握ってるんだからどうしようもない。

外務省でいえば安倍の諮問委員会やってた岡崎久彦なんか特にひどい。
いま中国、ロシア、EUとアメリカの間で実質、第三次世界大戦と呼んで良いぐらいの
血みどろのエネルギー戦争と通貨戦争が進行してて、アメリカ経済の泥沼化は明白なのに
今後20年間は、アメリカと共同歩調を歩めば安全だか本気で信じてるんだからな。
カルト宗教の信者と変わらない。

717 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 13:07:47 ID:6Sn9bl+D
棺桶に片足突っ込みながら国の将来をメチャクチャにしようと
するの止めろよな。

718 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 13:28:26 ID:3eWUeCal
アメリカを狡猾に裏切る戦略家が欲しい。

719 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 19:46:12 ID:eizQNhx8
自民党はさっさと米国債売れよ。もう今までと違って見返りは無いぞ。

米国債(9日):3カ月物TB利回り大幅下落―サブプライム懸念(2)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aXeEQUbVA9as&refer=jp_news_index

720 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 20:12:11 ID:6Sn9bl+D
右翼政党はアメリカの犬やるより生き延びる方法がないから
心中でも平気でしようとすっからな。

721 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 20:18:19 ID:6Sn9bl+D
今時、マトモな精神の持ち主がアメリカの肩持つはずねえ(ゲラゲラ

722 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 20:25:05 ID:meeG8KeB
??ライダーの正体。
山形のバーチャル2chねらー裕子が「反日勢力を斬る!」
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007

バーチャル2chねらー裕子運営
「とーほくの資産家が斬る!」
http://gold.ap.teacup.com/sisanka/337.html

バーチャル2chネラー裕子の正体だよー。
http://www.id.yamagata-u.ac.jp/Urology/sutaff06.html

723 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 20:43:02 ID:OZKsN9t9
新しい制度にするってのは?
基礎年金は65歳以上の人全員もらえる。
財源は消費税を主体とする。
 どんな貧乏人でも消費税は払う、所得に応じて負担ともいえる。
 転職、失業、主婦・・・とか関係ない。
 ホームレス対策にもなる。高齢で道端に転がってるのは迷惑だろ。
 絶対貰えるので、老後が安心。将来への備えより消費にまわる。
 社保庁がいらない。
基礎年金の上に積み立てる年金を作る。
 財源は所得税や法人税など。
 社保庁いらないだろ。
 所得税をポイントに置き換えると転職や自営など働き方に無関係。
 少々の脱税の動機が減る。貰える年金に響くだけだから。

税金に関する個人番号の厳格な管理が必要。
税で一括なので、社保庁やその他の事務コストとしての公務員がいらなくなる。
税金の無駄を省ける。
フリーター、正社員、公務員、社長とかの区別がなくなるので、個人の働き方、企業の雇用の仕方で老後の心配が減る。
税金を払えるようにがんばる仕組みも必要。
雇用保険や健康保険も、同じようにすることで、無駄な公務員事務つまり税金が減る。
それに、未加入問題とかがなくなる。
それをどうにかするとかいう事にも税金が使われてる、公務員の人件費として。
ポイント制の積み立て部分の年金は、ポイントに応じた年金になるので、加入期間はない。
法人税など個人の積み立て以外が、基礎にも積み立てにもあるので、加入期間は長いほうが得となる。


724 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 21:37:56 ID:ceyWp6Bx
>>723
スレ違い。関係無いがウヨサヨのバカ議論を持ち込むのも勘弁な。


725 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 22:43:17 ID:6Sn9bl+D
国民が戦前のイデオロギー引きずったような政党支持しているのが
いつまで経ってもアメリカにアタマ踏んづけられっぱなしなのは
事実だろ。アメリカが右翼を煽ってるのもあるが。

726 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 22:45:39 ID:6Sn9bl+D
アメリカにアタマ踏んづけられっぱなしな理由なのは

アメリカの分断統治策としての右翼ナショナリズム。マッチポンプ
だよな。

727 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 22:48:36 ID:6Sn9bl+D
アメリカ人と見たら脊髄反射的にバットで頭蓋骨叩き割るくらいで
ないとこの先、立ち行かないかもな。

728 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 23:32:25 ID:ceyWp6Bx
前も書いたけど小泉政権の時から「年次改革要望書」に言及してきたのは
平沼赳夫らの自民党保守派もそうだし、関岡英之は皇室擁護論者。
その他、共産党、民主党の櫻井充、植草一秀、田中康夫、森田実等々一括りにはできない。
アメリカの工作部隊やってる馬鹿は、森→小泉・中川→安倍らの清和会組
こいつらは屑。


729 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/10(土) 23:46:41 ID:6Sn9bl+D
インターネットに顔を出して身近な存在に錯覚されるようには
なったが俺は昔から何も変わってないぞ。

730 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 00:17:34 ID:AzhSGfc+
>>729が誰だか知らんが興味もないな。一日中PCの前にへばりついて
内容の無い2行レスだらだら書いて何が面白いんだか
ネット廃人寸前だろ? 飽きたし、どっか逝け。


731 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/11(日) 00:20:53 ID:nKe+lIy3
すみませ〜ん、2ちゃんねるのゴミコテでぇっす♪

732 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 12:51:52 ID:NzaXvUyX
382 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/11(日) 12:36:33
闇金が金融市場に参入してる事が謳われはじめたか。
最近、893が政治との癒着を強めて特権を持ったように感じていたんだが
上の方の書き込み(右系の連中の空ビルの買い漁り〜)のような事例がウチの地方でも確認できた。
再開発地域の地上げを右系の連中が買い上げてるらしい。
所有者が不動産屋を介しても売れないという諦め心理になってきた頃合を見計らって
右系の連中に空物件を纏めさせて行政が買い取る構図ができたのではないか?
山○組系と政治家のリンクが強くなった背景に、外資参入を広範囲に拡げる必然が
あるように感じる。

733 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 18:47:46 ID:2Gk9fcfb
>>468質問!
>ブッシュ政権以上に苛烈な経済要求を日本に突きつけてくることは明白。
 ↑なんで、言いきれるの?

アメリカの民主党は、どんな主義なの?

734 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 18:49:49 ID:dULJ3KDp
http://motls.blogspot.com/2006/03/iq-in-different-fields.html
IQ   分野    (学んでる分野と平均IQの関係)
130.0  物理学
129.0  数学
128.5  コンピュータ科学
128.0  経済学
127.5  化学工学
127.0  物質科学
126.0  電気工学
125.5  機械工学
125.0  哲学
124.0  化学
123.0  地学
122.0  生産工学
122.0  土木工学
121.5  生物学
120.1  英語文学
120.0  宗教学/神学
119.8  政治学
119.7  歴史学
118.0  美術史
117.7  人間学/考古学
116.5  建築学
116.0  商学
115.0  社会学
114.0  心理学
114.0  医学
112.0  対人コミュニケーション
109.0  教育学
106.0  行政学

735 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 18:58:11 ID:2Gk9fcfb
>>499←これ、みんな思い当たるんじゃない?
確かに、そうだと思う。


例えば、こちらが「消費税増税本当は必要ないんだよ」と言うと、
「なぜ必要ないか」という説明を聞きもしないで、否定する。

多くの庶民にとっては、消費税を上げないで済むのは好ましいはず。
だから、「増税の必要がない」と聞けば、
まずは「増税の必要がない理由」を聞くはず。
しかし、多くの国民は、
「日本の借金は1000兆円あるから増税しかない」とか
「年金財源がないんだから増税も仕方ない」とか言って
自民党・マスコミの連合軍の広告塔になり下がる。
でも、我々は説明し続けるしかないよ。
でないと、次期衆院選も自民党公明党が圧勝するだろう。

736 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 19:20:38 ID:2Gk9fcfb
>>635あきらめてはダメだよー。
いまや、2ちゃんねるにいる奴のリテラシーは、かなり高いんだから。
地道に伝えていくしかないな。
ただ、伝え方にも上手い下手はあると思う。
愚民は馬鹿なくせに、教えてもらうのを嫌がるから、上からの視線で言わない方がいいな。
俺も頑張るから頑張ってくれ。

737 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 20:36:58 ID:ba8idzP4
ヤクザマネー
 〜社会を蝕(むしば)む闇の資金〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071111.html
最近のNHKも資本原理主義に毒されているので、マフィアマネーが跋扈する原因
となった匿名投資ファンドの合法化についてはほとんど触れないと思いますので
その点を留意して視聴すると良いかと思います。本当に最近のマスゴミってどこも
しょうがいないですね。

738 :名無しさん@3周年:2007/11/11(日) 20:43:08 ID:AzhSGfc+
官僚が作成した『年次改革要望書』とは、いかにもありそうな話だ。
売国奴はいつの世にもいるもの。(岡崎久彦のような低脳を見るたびそう思う)

>明治維新は英国によって行われた事実をしってますか?
>日本はアジアにおける英国の代理人にされ戦争をしたのですよ?
>戦後はなぜか戦争犯罪から免責された官僚、政治屋がいました。
>これらの共通点は「売国奴」です。

>日本の受験官僚に優秀な人は稀で、東大=優秀の物語は官僚自身が
>喧伝する「偽装」ですよ?相変わらず大人になっても偏差値馬鹿が蔓延る。
>カルトの威力ですね?

>戦後は英米国の属国で英国王室への朝貢、米国の政策への追従・・
>というより米国の命令を有能なキャリア官僚が作文し、
>OB代議士や世襲代議士が実行する。そのとき生じる利権を食い、
>借金などは増税で羊国民からしゃぶりつくす。
>税金は人間のクズどもの錬金術ですよ?
>こんな簡単な真実を理解できないほど日本人は
>「お受験馬鹿」になってしまったのでしょうか?



739 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 02:30:21 ID:J4Qe7v3T
【いよいよ】 新聞の再販制度除外 【到来間近】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1194350292/l50

新聞業界の談合を許すな【再販・特殊指定廃止】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1145095961/l50

諸悪の根源、再販制度
http://natto.2ch.net/mass/kako/968/968004778.html

【新聞の】諸悪の根源 再販制度Part2【欺瞞】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1138961059/

◇◆◇『記者クラブ制度』が諸悪の根元◇◆◇
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1016642730/


740 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 06:50:18 ID:ZAQ6wOGk
今回の読売新聞の大連立誘導とその後の世論操作には
あきれてモノが言えない。再販制度の見直しをこの際やるべきだな。

741 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 08:16:28 ID:UYKq86tX
中曽根が生きているうちに、どうしても憲法改正したいからだろ。

742 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 09:06:34 ID:MBz2Fp3Q
>>719
米国債を売るには、またドルがプラザ合意以前の水準にならないと
いまの為替水準だと含み損が発生してしまう、だから売るに売れない
と「国富消尽」で吉川元忠さんが書いていた
それを分かっていながら政府はどんどん米国債を買ってたのが事実
国民には何も説明がない

743 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 09:14:30 ID:MBz2Fp3Q
>>741
ヒストリーchの昔のニュース映画の番組で
中曽根が作らせた「憲法改正の歌」ってやってたなw

744 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 09:42:21 ID:vstGtMz4
格差是正や年金問題などを政策に掲げ、自民党を追い込みつつある、民主党。
しかしながら庶民の実感としては格差是正どころか、未だに政策が実行されず生活が厳しい。

増税問題、格差社会問題、年金問題、政・官・民の癒着による勝ち組組織の構築問題などなど
色々あるが、我々庶民は生活が第一なので、とにかく貯蓄ができ、ゆとりがある生活ができる環境を作って欲しい。
民主党web-site
http://www.dpj.or.jp/



745 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 10:14:43 ID:MBz2Fp3Q
民主党も信用できんよ


▼民主、会社法案の修正案 外国株対価のM&A凍結解除要求 [05/04/03]
 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を2007年まで1年間凍結したが、
この規定の解除を要求。5日にも与党に提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対すると
ともに、独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成したもので、政府案について
「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める
理由に関しては 「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)先送り
すべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112479896/

746 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 11:43:20 ID:BSxaF4fn
そんなに言うなら
ここの連中は中央集権国家がいいということだね?
どちらかといえば国家主義者だね

747 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 12:11:38 ID:MBz2Fp3Q
>>746のレスを評価する場合

「マスコミからマインドコントロール呪縛されてる人間に
現実を提示すると何故か普通の議論にならず
突然怒り出したり個人攻撃に転化したりする。
まるで自分の信仰している宗教を否定されたときの反応の如く。 」


に「極論を持ち出して決め付けたりする」も付け加えるのとちょうどいい。

748 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 12:14:22 ID:IWHmwUav
>>744
民主党工作員ですか?
事業規制の撤廃、自由競争、小さな政府、地方分権を標榜している時点で自民と同じ穴の狢。
新自由主義的政策を推進しながら小手先の救済策を講じるマッチポンプ政党には用はありません。


749 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 12:40:13 ID:ZAQ6wOGk
こんな超シニカルなスレでプロパガンダしても何の効果もねえよw


750 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 12:45:17 ID:BSxaF4fn
>>747
そう逃げると思ってたよ
結局なにも解決策を見出せないんじゃん
日本をこれからどうしたいのか?おおまかに述べることを拒絶しておいて
自由競争はダメだ!小さな政府はダメだ!といいながら
大きな政府もダメだ!統制経済もダメだ!じゃーどうしたいの?

751 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 13:00:21 ID:ZAQ6wOGk
>>750
だから特定の立ち位置の奴らが来てる訳じゃねぇってのw
ここには右もいれば左もいるわけ。
どうしたら良いのか考えるのは各自でどうぞ。

752 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 13:11:31 ID:ZAQ6wOGk
マスコミがやらないから【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ。
基本はコレ。


753 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 13:44:54 ID:IWHmwUav
>>750
大きな政府けっこう、統制経済けっこう、ケインズ的政策けっこう。
米国の要望を拒否し日本式経営、商慣行、社会秩序を取り戻すべし。
とまあ言うは易し行うは難しだけどね。問題の根はあまりに深くどれから
手をつけるべきか正直わかりませんね。我ら無力な大衆は周りの人間に伝えるか
選挙で投票するくらいしかなす術がない。

754 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 14:16:44 ID:MBz2Fp3Q
80年代、日本最強の時代の政策、または年次改革要望書受け入れ
以前に政策を戻せばいいだけ
アメリカが難癖つけてきたら、安易に妥協せず
日本にとって利益になるものだけ受け入れればいい
そういう、当たり前の事をやればいいだけの話
「日本にとって利益になるものだけ受け入れればいい」
これができなかったのが大きな敗因
アメリカさまのいう事は絶対で、なんでもヘイコラ受け入れてきたのが
大きな間違い
その根幹には戦後ずっと日本人がWGIPの下、洗脳されてきた
「とにかく日本が悪い、日本がダメ」という自虐意識が根底にある
まず、ここから我々の意識を改める事だな



755 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 15:06:50 ID:hELa8mba
イデオロギー以前に国益を考えれば良いだけの話。
アメリカを中心とした世界新秩序は間違いなく崩壊するし
そんな状況下で外圧を利用して改革しようなんて姿勢自体が白痴的でしかない。
猿みたいな政治家達の引き起こしたイラク戦争、減税政策、
サブプラその他、諸々の致命的な失政のツケを、ポチ政権と
売国官僚が今後、負担するというなら、
俺は刀を手にするぜ。


756 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 15:49:49 ID:fD3m/4af
単純な欲望に支配された市場原理主義が崩壊するのは自然の理。

757 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 15:53:49 ID:hELa8mba
『戦時経済はバブルの一亜種 米国の軍需による景気浮揚は「贋金作り」と変わらない』
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/nbonline.cfm?i=2007110605986cs&p=1


758 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 16:06:45 ID:/PLQWw79
くらべてみよう。読売と他紙

読売
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071111it02.htm?from=top

ニッカン
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20071112-282076.html

759 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 17:26:54 ID:vwT5LIRu
>>748
あんたみたいなのがいるから、日本の政治は変わらんのだよ。
自民党と民主党が似たようなもんだ、ってのは分かる。

だがな、選挙ではどこかに一票入れなくてはいけないし、民主党が伸びなければ、
事実上の一党独裁になる。
そうなれば、今後も腐敗していくだけだ。
一度でも中長期の政権交代があれば、膿みが出ていく可能性がある。

760 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 17:44:21 ID:Irq82ezi
そもそも同じ穴の狢と言っている意味が解ってないみたいねこの人。

操り人形が二体あっても操る人間は同一人物。
言ってみるなら第一自民党と第二自民党が存在してるだけのこと。
よって投票逝ったところで気休めの茶番にすらならない。

761 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/11/12(月) 18:08:38 ID:0h8soJjV
>>760がこう言っておりますので、皆さんは投票日には是非、清き一票を。

762 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/11/12(月) 18:10:28 ID:wSx5SJH9
ってか、年次改革要望書知ってる人間なら国民新党に入れるのが普通じゃね?

763 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 19:20:09 ID:tgJBYvPg
>>754
無理。
北朝鮮を操ってるのもアメリカなのに。
あの国はマッチポンプが得意なの。
日本の弱点は全て握られている。

764 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 19:36:16 ID:hELa8mba
馬鹿。どんな弱小国だって相手の弱点を探し出しておいて、
いざとなったら狡猾に裏切るのが外交の常套手段だ。
日本がその種の政治力を鈍化させたら更に後退するだけだ。




765 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 20:49:12 ID:/98zbyOT
【人民元切り上げ問題にみる米中新時代】(2003 田中宇の国際ニュース解説)
http://tanakanews.com/d0916china.htm
冷戦勃発から現在まで、アメリカには中国を敵に仕立てることで
利益を得る軍事派と、中国を親密な投資先にしたい金融派がおり、
両者のせめぎ合い(騙し合いまたは合議)の中で対中国政策が決
まるのだと私は考えている。

このようにせめぎ合いの末に決まる傾向が強いため、アメリカの
対中政策は本質が見えにくい。たとえば、昨今の北朝鮮の核兵器
問題を解決するための外交努力を中国が主導しているのもその一
つだ。アメリカは、北朝鮮問題を中国に押しつける反中国の態度
をとりながら、実のところは東アジアに対する支配権を縮小し、
その分、中国が覇権を拡大することを容認・推進している。これ
は、アメリカの親中国派(国務省)が、反中国派(国防総省)の
一強主義的な理屈を換骨奪胎して使っている例である。



次期、民主党政権は誰が大統領になっても金融屋だ
下手したら全部しゃぶられるぜ

766 :I:2007/11/12(月) 21:03:38 ID:iGaFL0iA
日本人は選択しないといけない。

アメリカにも守ってもらって、アメリカの国益の為に動く。
自国は自国で守って、自国の国益の為に動く。


日本人は、アメリカに守ってもらうが、アメリカの国益の為に動きたくないと思ってる。
これでは、世界で通用しない。
アメリカ人に馬鹿にされるし、相手にされない。


アメリカ人からしたら、日本は俺が守ってるんだから、日本人はガタガタ言うな!って事だろう。

そして、日本は日本人が守るから、日本にアレコレ言うな!って言えるのか?

767 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/11/12(月) 21:16:57 ID:wSx5SJH9
核武装もしてアメリカに守ってもらわなくていいようにしよう

768 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 21:18:41 ID:/98zbyOT
>>766
同感。冷戦構造下の対米追従路線はもう役割を終えた。
新しい多極化時代においては、なんらかの形で選択しなくてはならない。

769 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 21:38:28 ID:ih/thvIv
右翼の人たちに足りないのは“覚悟”。

北朝鮮や中国が日本に武力行使する可能性(経済や外交で対応できない事態)が
どれだけあるのかと言えばほとんど無いように思う。

さらには、アメリカの要求を断ったからと言って
在日米軍が全て撤収することも、現実的にはほぼありえない。

日常生活を快適に暮らすためには、
そうした億に一つのリスクを受け入れる“覚悟”を持つことも必要だと思う。

770 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/11/12(月) 21:41:42 ID:wSx5SJH9
北朝鮮は暴発の可能性がある

771 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 21:45:13 ID:ih/thvIv
あるかないかで言えばあるのだろうけど、
軍備や従米のために財政赤字を増やしたり増税したりして
対処すべきかどうかは別問題でしょう。“覚悟”とはそういう意味。

772 :I:2007/11/12(月) 22:23:51 ID:iGaFL0iA
>>769

>>北朝鮮や中国が日本に武力行使する可能性(経済や外交で対応できない事態)が
>>どれだけあるのかと言えばほとんど無いように思う。

軍事力って、何も武力行使だけに使うものでない。
外交・経済で、自国の国益に誘導する為に、軍事力を背景にする。


>>日常生活を快適に暮らすためには、
>>そうした億に一つのリスクを受け入れる“覚悟”を持つことも必要だと思う。

安全保障は国家の根幹。安全保障が崩れれば、生活・経済・文化・・・全てが壊れる。
どんなリスクにも対応する用意するべき。
起きてからでは、どうしようない。
こんなのどこの国でも常識だろう。
欧州だってほとんど侵略戦争の脅威なんてない。
それでも膨大な軍事費を費やしてる。
それは、安全保障は絶対に手を抜くものでないって事が、常識だから。

国家の最大の仕事は、生活・経済・教育でなくて安全保障。
こんなの歴史を学べば、誰でも分かる。
今の日本のように、安全保障を丸投げしてるのは異常。
平和ボケして、日本人はおかしくなってる。
これもアメリカの戦略なんだけれども・・・。


773 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 23:18:41 ID:vwT5LIRu
>>760
なんだ、投票に行かないのか。じゃあ、政治批判する資格もないな。

774 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 23:22:05 ID:dRhv2OL5
日本を二大政党制にしようというのもアメリカの策略だろ。
前回の選挙でわかったのは民主党に意外と票が流れることで、
個人的には小政党の票を民主党にまわす操作があったと見ているが、
それはさておくとしても、民主党以外に国民新党が伸びて、
民主党と国民新党の連立で政権をとるのがベストと考える。

775 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 23:38:29 ID:/98zbyOT
安全保障を考えるのに右翼だ、左翼だ言ってるのは日本ぐらいじゃないの?


776 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 23:39:21 ID:ih/thvIv
リスクを受け入れる“覚悟”がないから旧ソ連は崩壊した。レーガン政権も巨額の財政赤字を抱えた。
どれだけ軍備拡張しても“覚悟”無しには平穏な暮らしは望めない。
現代で言うと、どれだけ軍備拡張してもテロ(郵便物による炭疽菌テロなど典型)は防げない。
リスクを受け入れる“覚悟”がないと、アメリカ国民のように、多くのモノを失うことになる。

恐怖心を煽って儲けようとする戦争屋と金融屋に対抗するためには
覚悟をもってリスクを受け入れるしかない。じゃないと、骨までしゃぶられる。

777 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 00:01:26 ID:MBz2Fp3Q
これが外資の実体ですよ、これでも日本人の資産や企業経営を「日本よりも優れているから」と
世迷言を言って任せればいいと言えるのだろうか。

退職金2人で220億円 メリル、シティの前CEOに批判続出
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071112/fnc0711122225014-n1.htm
【ワシントン=渡辺浩生】低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)の大量焦げ付きに伴う
巨額評価損が露見し、引責辞任した米銀最大手シティグループのプリンス前会長兼最高責任者(CEO)と
米証券大手メリルリンチのオニール前会長兼CEO。2人が受け取った計2億ドル(約220億円相当)もの
退職金に厳しい批判の声が挙がっている。

 10月30日に辞任したメリルのオニール前会長の退職金は自社株購入権など株式報酬や年金など
計1億6150万ドル(約177億6500万円)相当。今月4日に辞任したシティのプリンス前会長も株式報酬や
株価連動ボーナスなどで約4200万ドル(約46億2000万円)相当だ。さらにオニール氏は今後3年、
プリンス氏は同5年、専用の執務室や秘書、車が提供されるというから驚く。

778 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 00:09:27 ID:Ybpol2Tp
>>775
マトモな国なら安全保障においてはウヨ、サヨもないんだよな。
明確に革命を起して国際共産主義をうち立てようとするなら別だけど
いまの時代にそんなバカはいないw。
日本のウヨクもサヨクも中の人の中心は朝鮮人とその取り巻きの
いかれた反日日本人ばかり。
政治家も媚米売国か媚中売国ばかり。
大衆も「自分さえよければ・・・」なんて考えが蔓延しまくり。
しかし、空気は確実に変わってきてると思う。
サブプライム問題発生以降、外資への幻想が崩壊してきた
日本の危機も皮膚感覚で感じる人も多くなってきたと思う。
安倍政権崩壊以降、なんか危機感や不安をを感じてる人が増えて
きてるんじゃないかな。


779 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 00:31:14 ID:NDtalN6V
さて、「輸入牛肉の規制完全撤廃要求へ 首脳会談で米大統領(2007年11月10日)」
というニュースがあったけど、ガチの要求なのかそれとも
対テロ法を通すためのブラフ(福田が威勢良く突っぱねる?)なのか。

どっちにしてもロクなもんじゃないな。

780 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 00:43:49 ID:MqqzNfIr
民間の給与実態
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1194877620375.jpg


781 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 11:00:56 ID:ooHxfKh1
日本からアメリカに要求すべきは、軍需産業と関連産業が基幹産業になっている経済構造が、市場原理主義に於いても戦争行為を経済政策に転換してしまう体質であり、その構造改革を要求する事だ。思慮と理性なき基軸通貨では不安と混乱しか生まない。

782 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 11:46:46 ID:b5YphOJ6
食品偽装問題も、アメリカの「食品表示基準緩和」要求に端を発している。

783 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 11:52:53 ID:Xvqdnp3x
しかし共和党の次期大統領候補がジュリアーノというのも笑わせるね。
" テロと戦ったNY市長 "をシンボルにしてまだ延々と戦争をやり続けるつもりか?
インテリジェンスの無い低脳国家の通貨が信用をなくして
基軸通貨から後退してゆくのを中国、ロシア、EU、産油国の国々が
生暖かく見守っているのが現状なんだけどねえ。

784 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 12:13:54 ID:Xvqdnp3x
はっきり言って、ドル基軸通貨体制は冷戦構造時代において意味があったのだが
自由主義経済が多極化するにつれて根拠を失って逝くものでしかない
アメリカがイラン戦争にこだわるのも石油利権+軍需産業+ドル基軸通貨体制
を基盤にした覇権国家時代のノスタルジーだし、テロやイラン核問題なんかただの口実だ

785 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 12:57:13 ID:rcNoulAc
戦争でしか生きていけないアメリカはタリバンと一緒。

786 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 14:18:56 ID:sC50IBXX
松原聡
>東洋大学教授・経済学博士1954年生まれ。筑波大学大学院修了。
96年より東洋大学教授。経済政策、とりわけ民営化、規制緩和を専門にしながら、
「朝まで生テレビ」「サンデープロジェクト」(テレビ朝日系)などマスコミで積極的に発言。
2006年1月、竹中総務相の諮問機関「通信・放送の在り方に関する懇談会」、
松沢・神奈川県知事の諮問機関「水道事業の今後に関する懇話会」の座長に就任。
小泉内閣「郵政三事業の在り方について考える懇談会」委員をはじめ政府委員など多数務め、
学会や実業界でも幅広く活躍している

こいつさー水道事業民営化の旗振りもしてるんじゃね?
神奈川の松沢知事って改革知事ともちあげられてるがとんでもねーやつだろw

まだみてないが気になるんだ議事録。
指定管理者とかPFIの段階だが、保育園の民営化のことを松原は口にしてるし
民営化してるNTTや電力会社はどうなんだとwwwこれまたわかりやすいことをいってくれとる。
NHKで水道事業民営化でとんでもないことになってる海外の事例をみてるからコレは賛成できん。

ttp://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kigyosomu/suido-konwakai/konwakai-kiroku6.html

787 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 14:32:27 ID:ZFo8SQrz
人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか 水野 和夫

まだ読んでいる途中だがこの本はすごい。
なぜアメリカをはじめとする英語圏の経済成長が90年代以降加速して、
それ以外の先進国の成長率は低迷しているのかみごとに説明している。
日本の格差拡大も、全体が成長しているときは、効率の悪い業種・企業でも
同じく成長を続けられるが、パイの拡大がなくなると、非効率業種の給与は
減り逆の方向を示すようになる。輸出大企業の平成不況はたったの五年で終わり、
現在は高度経済成長期に匹敵する好況を呈している。国内中小企業はいまだ
不況が続いている。
幼稚なユダヤ陰謀論など入る余地はない。

788 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 15:11:06 ID:PmFlXOQV
社会構造を変化させた要因と、舵取りをした層と方向性を考えれば
本に心酔するまでもなく分かる事。

789 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 17:22:16 ID:/0s5n/uq
>輸出大企業の平成不況はたったの五年で終わり、
>現在は高度経済成長期に匹敵する好況を呈している。国内中小企業はいまだ
>不況が続いている。

そんなこと今頃、本読んで知ったのか。お利口さんだねぇ♪

790 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 19:05:50 ID:GrVqdnPC











791 :対米黒字論(1) ※経済板から引用:2007/11/13(火) 21:23:07 ID:mUw6mV/H
日本の対米輸出は巨額な黒字である。これだけをみて日本が儲
かっていると喜ぶのは大間違いだ。日本は輸出代金として受け
取ったドルを本来、円に換え日本国内の経済活動に使うのがス
ジなのだが、そうはせず、アメリカの国債を買うために使う。
対米輸出超過の結果生じる円高を何が何でも阻止しなければな
らない。円高になると輸出価格の急騰により輸出が激減し、日
本経済の根幹である貿易立国が立ち行かなくなるからだ。つま
りドルを買い支えているということである。

このことをよく考えてみると、輸出品の代金は国単位でみた場
合回収されておらず(詳細は省略するが輸出した企業に代金は
入る)、とりも直さず、日本がこの資本輸出によって富を失っ
ていることになる。

792 :対米黒字論(2) ※経済板から引用:2007/11/13(火) 21:24:22 ID:mUw6mV/H
アメリカ人は日本から還流してきた有り余るドルを有利な条件
で借りることにより、住宅やクルマの購入、企業買収などの経
済活動を活発に行うことができるから、アメリカ国内はバブル
とも思える好況に沸くというわけである。このカネの一部は日
本に向かい、日本企業の買収に使われることもあるだろう。ア
メリカは貿易赤字をたれ流し続け、その結果対日負債は途方も
ない額に達しており、いくらアメリカといえども返済は難しい
額だ。いざとなればアメリカはいろいろな方法を使い借金の棒
引きもやりかねない。このとき日本経済が被る打撃はどのよう
なものになるだろうか。

わかりやすい例えとして読んでもらいたいが、これは働き者の
人の良い夫(日本)が浪費癖の悪妻(アメリカ)に自分名義の
クレジットカードを使用無制限に使わせているようなものだ。
理不尽とも思えるこの経済構造を断ち切れないのが現在日本の
おかれた状況なのだ。

793 :対米黒字論(3) ※経済板から引用:2007/11/13(火) 21:25:30 ID:mUw6mV/H
日本経済を悩ますデフレの原因については学者やエコノミスト
が入り乱れて自説を展開しているが、『黒字亡国』の著者三國
氏は大きく積み上がったこの対米貿易黒字が原因だとし、少々
景気が上向いたからといってすぐに解消できるほど生易しいも
のではないと言い切る。

では、どうすればよいのかといえば、内需を拡大して対米黒字
を減らすことにつきる。だが、十数年来、このことは何度も叫
ばれたにもかかわらず、国内にモノがあふれていることや貯蓄
好きで堅実な国民性もあってほとんど成果は上げなかったし、
今後も期待できそうもない。

794 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 21:54:25 ID:Ybpol2Tp
正に植民地経済ww
日本人は宗主国のアメリカ人を食わす為に
必死で働いてるw
「働いたら負けだと思う」正に名言だなw


795 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 22:16:16 ID:9bVBNZfL

悪魔再臨

【政治】「改革まだ足りない」小泉元首相、活動活発化の意向
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194951986/

796 :名無しさん@3周年:2007/11/14(水) 07:11:19 ID:hQqquxLT
「通関情報処理センター」を民営化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000116-mai-pol
>額賀氏は記者団に対し、渡辺喜美行革担当相が求めている国立印刷局と造幣局の民営化については反対する考えを強調。
>センター民営化はその代替措置との見方も出ている


全部反対しとけw

797 :名無しさん@3周年:2007/11/14(水) 08:51:41 ID:JbZVD3MW
>>792
アメリカが対外債務を放棄したら
IMFを介入させてボロボロにしてやろう。

798 :名無しさん@3周年:2007/11/14(水) 12:46:18 ID:W6Yomp2w
>>769
それ言うなら、左翼も同じじゃない?
在日米軍、出て行け!安保反対!自衛隊は違憲だ!
と言っておきながら、その後の事、何も考えていないじゃないのかな?

あ、要望書はずれの書き込み、失礼すますた。

まいど

799 ::2007/11/14(水) 16:14:21 ID:eF/Tq2Sj
左翼が馬鹿なところは、防衛はアメリカに任せて、経済は脱アメリカ。
下半身と上半身が逆を向いてる感じ。
だから、左翼の言ってることは理論が崩壊してる。

安全保障でアメリカに頼っていたら、経済政策だって影響を受けるだろう。
年次改革要望書が代表的な例だし。
もしも、日本が防衛でアメリカに頼ってなかったら、アメリカが要求してきてもある程度無視できるし。

アメリカなんて日本を守ってるから、日本の要望なんて簡単に無視できるし・・・。



昔の左翼は、9条に文句を言っていたらしい。
これではアメリカの影響力が強くなりすぎるって。

いつから、左翼って9条信者になったなの?
いつから外国人の工作員に洗脳されたの?


800 :名無しさん@3周年:2007/11/14(水) 19:41:25 ID:JbZVD3MW
中国はかつての日本のように対米輸出に依存し、今や米国債保有率1位に
なってしまった。経済的にアメリカが破綻しない限り、離反していくとは考えにくい。
アメリカにとっても有望な投資市場を提供し、なおかつ国債を買ってくれ、
赤字財政を支えてくれる中国は大事なお客様だ。
本音はどうあれ、アメリカ民主党と中国はパートナーシップを結ぶだろう。
その時、中国を対象敵国とする日米安保はどうなるだろうか?
両国がパートナーになるのなら日米安保は必要なくなるはずである。


801 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/11/14(水) 19:58:53 ID:mDFdgu8T
いや、中国とアメリカは戦争はしないが軍事力は持っておきたいので
日米安保はなくならないと思う
そうやって米軍基地を日本に置き続ける

802 :名無しさん@3周年:2007/11/14(水) 23:44:44 ID:nQPZsJUm
ああ、そうか。
みんなで働くの止めればいいんだ。

803 :名無しさん@3周年:2007/11/15(木) 15:58:25 ID:cqG7jTaX

【医療】規制改革会議、混合診療の全面解禁迫る 2次答申重点項目 [07/11/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195097581/

804 :名無しさん@3周年:2007/11/15(木) 16:16:55 ID:Znyse02x
■『構造改革』は現代のアヘン戦争■

『構造改革』と称される経済政策は、グローバリズムの名の下
にIMFがアジア・アフリカなどの第三世界の経済を解体収奪
し富を吸い上げる暴力的経済収奪システムのことでありネオ植
民地主義と呼んでよいものである。ノーベル経済学賞受賞者で
あり、世界銀行の上級副総裁であったジョセフ・スティグリッ
ツはアメリカ・IMF主導のグローバリズムと構造改革に強く異
議を唱えている。スティグリッツによれば『構造改革』の実態
は第三世界の経済社会の『構造破壊』であるということだ。即
ち、IMF改革という虚構の下で容赦無くインドネシア、タイ、
韓国、エクアドル、エチオピアなどのアジア・アフリカ諸国の
経済を「緊縮財政強制」により破壊解体し、「資本市場自由
化」と「民営化」によりインフラや主要企業そして資源企業
(石油会社や鉱山会社など)を次ぎ次ぎとアメリカ資本が略奪
して行った。

 小泉構造改革と呼ばれるものは、このIMFによる経済略奪
を、小泉と言う対日傀儡政権と日本の売国マスコミを通じて改
革の名の下に実行しようとする経済的謀略に他ならない。『構
造改革』は21世紀の国際的アヘン戦争であり小泉政権とはアメ
リカの対日搾取のための傀儡虚構政権である。アメリカは第三
世界や日本へ『民営化』を強制する一方で自国の郵政や公共事
業の民営化は一切行わず国益を保護する言うダブルスタンダー
ドを貫徹している。スティグリッツはアメリカ経済の実態を
『クローニーキャピタリズム(身内びいき資本主義)』である
と批判し、これを放置すれば国際的な経済的破局を招来させる
と警告する。
http://www.melma.com/backnumber_256_1361055/


805 :名無しさん@3周年:2007/11/15(木) 20:24:35 ID:3uWk6wRy
【中国が遂に米国債を売り崩した】(ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報)
http://amesei.exblog.jp/6098108/
中国の政府当局者(匿名)の話として、「中国は、アメリカが人民元問題で圧力をかけるようなら
ニュークリア・オプションを選択せざるを得ない」とコメントした、という記事が出ていた。
・・・それに続いての今回の記事は、明確に「中国が遂に米国債を売り崩した」と述べているのが
注目されよう。


国と国との間には駆け引き、摩擦があるのが普通。頭の弱い草食動物みたいな何処かの国の方が異常だ。



806 :名無しさん@3周年:2007/11/15(木) 22:18:39 ID:hCIYOQDH

大阪住基ネット訴訟、最高裁が「違憲」の2審判決見直しへ [11/15]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1195126859/

3 :Ψ:2007/11/15(木) 22:15:46 ID:cL2IbNb50

違憲判決を出した裁判官は、3日後“自殺”している。

大阪高裁判事自殺か 住基ネットに違憲判断
http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2006/12/03/20061203010002821.html

807 :名無しさん@3周年:2007/11/15(木) 23:01:48 ID:8Gzf2CSK
\  \\                     // / /
<          ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ             >
<        ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡           >
<        ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡         >
<        ミミ彡゙         ミミ彡彡       >
<        ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡       >
<        ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡        >
<        ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡        >
<         彡|     |       |ミ彡         >
<         彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ         >
<          ゞ|     、,!     |ソ          >
<               ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /           >
<              \、    ' /            \  >
  / /             `──'´        \\ \ \
     ___
   / ー\ ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカ
 /ノ  (@)\ ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエ
.| (@)   ⌒)\ ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミン
.|   (__ノ ̄|  |  ///;ト, ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカ
 \   |_/  / ////゙l゙l; ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイ
   \     _ノ   l  i .!.| ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカ
   /´     `\ │   | | ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカ
    |       | {   ノノ ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカ
    |       |../   / ユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユウセイミンエイカユ

808 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 00:50:28 ID:USGAwBRy
>>805
迎合と追従しか出来ない日本。米国債をタブーにして封印する日本。経団連と言うアメリカの顔色を伺い、利益を得る組織と強力な政治関与がもたらす弊害は大きい。

809 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 07:58:38 ID:FNSuKq7E
3500万人超が“飢え” 米人口の12%、農務省発表
2007.11.15 11:12

 米農務省は14日、米国の人口の約12%に当たる約3500万人以
上が満足に食事ができるような状態になく、食費を稼ぐための職探しに
追われているなどとする調査結果を発表した。AP通信などが伝えた。
 それによると、うち約1200万人が子どもで、母子家庭、黒人やヒ
スパニック世帯などの割合が高かった。3500万人のうち約1100
万人が「よりひどい飢餓状態」に分類され、丸1日何も食べられない大
人がいるケースも多い。
 調査は2006年に実施されたが、05年の調査から同様な傾向が続
いている。対象にホームレスは含まれていない。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/071115/amr0711151112008-n1.htm

810 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 09:41:59 ID:2cXLO9Xp


「強いものはやりたいようにやり、弱いものはやらなければならない事で苦しむ」

                      〜〜〜〜古代ギリシアの歴史家ツキディデス

811 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 15:10:16 ID:72GGdugQ

【米韓】「韓国の輸入規制は違法」、「韓国系米国人らも米国牛肉の生産と加工してる」米牛肉業界が主張 [11/16]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1195178831/

812 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 16:25:39 ID:mAFPX2dg
>>803
ついに国民皆保険制度解体が始まるぞ

813 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 17:05:29 ID:2cXLO9Xp
自由診療の枠が増えれば、圧倒的に強い新医薬、医療機器、保険分野で
米系企業は優位に立てるどころか市場を独占できるからね
医療保険会社は有名医院や医師の囲い込みを行い、高い保険を払える
金持ちだけ高度な医療を受けられ、中間以下の貧乏人は質の悪い病院と
医者に頼るしかなくなる
しかも、保険の契約の縛りで良い医者にかかろうとしても受けられなくなる
いままでのように自由に病院や医者も変えられない、現在の米国のような
医療環境になっていくわけだ
貧乏人が頼れるのは、ただ医者の良心だけ


814 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 17:25:09 ID:TMU1xUK6
アメリカでは無保険者が4500万人、ちょっとした手術でも数千万円
つうわけで、無保険者は手術を受けにインドやタイなどに行く
インドやタイなどはアメリカの医療費の1割程度で手術が受けられる
その数、年に50万人くらいいる 日本の近未来だ すばらしいぜ


815 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 18:08:37 ID:q6ko3WPW
>制度的には戦後日本の半社会主義的な民主主義は、右肩あがりの論理を是正する事で
>かなりなヒントになるのでは?
>共産化した方が良い内容と、自由に活動する部分とをうまくチャート化できると制度設計には
>良いかもです。・・・・・・江戸時代の制度も研究するとおもしろいかもw

>>194が言ってる制度設計は考えてみる価値はあるかもな。
チリのピノチェント政権はIMFの教科書どうり、全てを市場原理主義に切り替えた後、
破綻したんだが、その後、中道左派政権の修正によって持ち直したという経緯がある。
日本は過去のIMF改革の成功例と失敗例を学ぶべきだな。
それにヒラリー・クリントンがなぜ国民皆保険を復活させようとしているのかも
日本の政治家はよく理解しておかなければならない。





816 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 18:24:29 ID:vnBIkSKo
>>815
よそでむしれないから日本にくるのか?

817 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 18:26:01 ID:LV7VmwAZ
アメリカバブル経済崩壊 その15

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/11/16(金) 03:36:02
福田さん、今回の訪米は手ぶらという事で
さぞ肩身の狭い思いをしているかと思ってたら、
流石にそんな事は無いらしく、鞄にはシッカリと
お土産が入っているそうですな。一つは牛肉輸入条件の緩和。
まぁ、これは規定路線と言うか、ある程度折込済みですが、
もう一つの土産物を聞いて耳を疑った。
何と!サブプライムローン債権の買取?!
もはや常軌を逸しているとしか思えません。
ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険の「資産運用多角化申請」を
スピード承認したのは、その為でしょうか?
書いてて気分悪くなってきた。。。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1195086668/112

818 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 19:14:15 ID:mAFPX2dg
歯科では混合診療がすでに解禁されているが、保険が利くのは最低限の治療のみ。
美観などを考慮すれば高額な自費治療を受けるしかない。
保険外の治療を選べば差し歯なら少なくとも数万円はかかる。保険適用の
銀歯などなら、おそらく数千円だろうが。
歯医者だからまだいいが、これがすべての医療に適用されると、金のないものは
最低限の治療しか受けられなくなる。
利益は保険外で出せということで、保険点数が削られたり、保険が利く治療が
どんどん削られていくことになるだろう。
ちなみに欧米では歯医者には保険が利かないようだ。
むかし海外に行くときは虫歯にならないよう気をつけろといわれていたのを思い出したが、
すでに日本でもそうなっていた。

819 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 19:22:59 ID:q6ko3WPW
人工透析の自己負担費用を払い切れず、破産したりするのがアメリカの現状だ。

820 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 19:40:48 ID:mhQxVM0M
田舎の公立病院、経営できず、民間になることになった。
どうして公立だと経営破たんするのに民間だとうまくいくとおもうんだろうねえ?
不思議だよ。

公立=公務員は無駄が多いっていうことなん?

この調子でどんどん日本のインフラが民営化されてしまう。

公、パブリックサービスはいらないってかw

公批判も大概にしろ!といいたい。

公批判を真に受けてなんでも民間にしていいという考えは小泉からだよね。

ま、公、公務員バッシングにのっかっちゃうのは
それだけ大企業を除く一般の民間人の景気が悪いってことだ。


821 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 20:48:39 ID:c6n1QjVV
真面目に仕事してる末端の公務員をスケープゴートにして
財務省と特殊法人の利権構造みたいなところから
目を反らせる世論操作は小泉以来だな
あの似非改革論者と清和会にとどめを刺さないとダメ



822 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 20:56:20 ID:XgVxacCV
賞味期限改ざんした船場吉兆の社長と自民党の政治家って似てるよね。
責任取ろうとしないところとか特に。
「パートの独断だった」ってそんなわけないっつーの。

823 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 21:29:34 ID:Se71ilaz
>>795
( ・ω・) < 悪魔は人類の解放と向上に寄与しているお。香具師は、単に貧しくする疫病神 ><

悪魔主義とは(呪い・占い・魔術のページ > 悪魔主義について【重要】 > 悪魔主義とは)
 私たちの定義
  <略>ブランチ・バートンによると「神性を備えながら人類の痛みを知り、人類とともに欲情や弱みを分かち合い、
それでいて人類よりも賢くて力のある者。歴史を振り返ると科学や哲学の進歩は、
ほとんどが「神」や教会や一般社会に対する謀反者によってもたらされたではないか。
人間には心のうちに秘められた自由奔放な欲求を解放してくれる者が必要である。
それは教会の教皇ではなく、反逆心をを持つ人類の兄弟でなければならない。それが誰であるか・・・
「創世記」の暗黒の時代から、畏怖の念を持って語られてきた謀反と激情の神。
またの名を「悪魔」と呼ばれ、人類を誘惑し、快楽に誘い、神の秘密を明かしてその蒙をひらく。
彼は罰をもたらし、聖なる神には認められない報酬をもたらす。
悪魔が人類に求める者は、罪を犯して悪に服従することではなく、自由奔放に生きることである。」
(青弓社「悪魔教」訳 小森雪枝) として、悪魔の持つ概念について述べている。
  <略>私たちが崇拝しているのは悪魔ではなく、むしろ自分自身である。<略>
 2.悪魔主義とは
  <略>なぜ『悪魔主義』と呼ぶのか、その理由はいくつかある。この名前を使えば精神が高揚する。
精神が高揚すれば意欲が湧き、自己鍛練もやりやすくなる。それは対立を意味し不一致のシンボルであり、
不利を有利にし、疎外感を排他主義に変える強力な言葉である。<略>
http://www5a.biglobe.ne.jp/~macht/dark/stanism.htm
http://www5a.biglobe.ne.jp/~macht/dark/darkindex.htm

824 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 21:44:07 ID:Se71ilaz
小泉って結局何をやったの?
204:名無しさん@3周年 : 2006/10/15(日) 11:47:51 ID:5VFoA2cu
12:名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 13:13:34 ID:9Rr/QN5l
   ★★小泉政権の売国の功績★★

   皇統断絶・天皇家乗っ取り----(クーデター未遂)
   GDP下落率----------------歴代総理中bP
   自殺者数------------------歴代総理中bP
   失業率増加----------------歴代総理中bP
   倒産件数------------------歴代総理中bP
   自己破産者数--------------歴代総理中bP
   生活保護申請者数----------歴代総理中bP
   税収減--------------------歴代総理中bP
   赤字国債増加率------------歴代総理中bP
   国債格下げ----------------歴代総理中bP
   不良債権増----------------歴代総理中bP
   国民資産損失--------------歴代総理中bP
   地価下落率----------------歴代総理中bP
   株価下落率----------------歴代総理中bP
   医療費自己負担率----------歴代総理中bP
   年金給付下げ率------------歴代総理中bP
   年金保険料未納額----------歴代総理中bP
   年金住宅金融焦げ付き額----歴代総理中bP
   犯罪増加率----------------歴代総理中bP
   貧困率--------------------ワースト5国に入賞
   民間の平均給与------------7年連続ダウン
   出生率--------------------日本史上最低
   犯罪検挙率----------------戦後最低
   所得格差------------------戦後最悪
   高校生就職内定率----------戦後最悪
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158800738/

825 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 23:39:41 ID:USGAwBRy
★小泉改革とは、ダニによるダニの為のダニの政治を言います。★★良識ある者なら出来ない改革をダニ改革=小泉改革と言います★

826 :名無しさん@3周年:2007/11/16(金) 23:54:11 ID:2cXLO9Xp
愛国左翼がいないのが日本の不幸


827 :わかりやすいアメリカと小泉経団連政治の仕組み:2007/11/17(土) 12:23:52 ID:iVPUAlv7
@米国市場で貿易させてやるから、米国債を買え!Aその金でJAPの車を買ってやるB但し国債売却は許さねぇ。利払いも円安で払ってやらC自由に貿易させてやんだから、投資の上がりをよこせ! D 後の残飯は、てめぇらで奪い合いしろ!E但し給油や軍事的な貢献はしろよ!

828 :名無しさん@3周年:2007/11/17(土) 15:39:55 ID:hCnXkhQn
アホなウヨサヨ論禁止ね。
アントニー・サットン『ウォール街とボルシェヴィキ革命』を読む。
http://amesei.exblog.jp/4291064/

829 :名無しさん@3周年:2007/11/17(土) 21:40:09 ID:EJSyIrNU
291 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 23:50:29 ID:m27/o8zN
 
「国の規制緩和で生まれた新たな市場は格好の“シノギの場”となり」とあるが、そもそも規制緩和は何の
ためだったのかと考えれば話は逆なのだ。ヤクザに儲けさせるために規制緩和をした、というのが、マニアの
見方である。で、ヤクザだけをNHKはクローズアップしているが、国際金融資本、いわゆる外資というのが、
ヤクザと二人三脚でやってるわけでね。で、さっそく株式日記さんちでこのネタを取りあげているんだが、

きのうのNHKの特別番組で「ヤクザマネー」をやっていましたが、数年前に株式日記で書いてきた事をNHK
では今頃放送している。しかも暴力団とつながりの深い外資系ファンドについてはいっさい触れようとはしませ
ん。暴力団がやっている手口というのは外資系ファンドがアメリカで散々やってきた手口なのだ。

外資系ファンドはM&Aで一儲け企んでいたのでしょうが、買収した優良会社の資産を食い散らかして
借金だらけにして売り飛ばしてしまう。まさに彼らは吸血鬼なのだ。

2ちゃんころあたりでは「国際金融資本+ヤクザ+清和会」を殲滅と書かれているんだが、まぁそういう事だな。
アメリカのマフィア的なやり口とか、ユダヤ的な収奪方法とかを遠慮会釈なく適用したのが、今の自民党清和会
というわけだ。


830 :名無しさん@3周年:2007/11/17(土) 22:10:05 ID:OgAtwmUS
>>818
とある地方だが、今後3年間で医者の倒産が激増すると言われている。
医療補助が削られまくったのが原因だし、国の指針が病床数を35万床から11万床に減らすと。

831 :名無しさん@3周年:2007/11/17(土) 23:34:53 ID:Obj1HoEq
【日本の医療政策・医療改革〜医療崩壊へ】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190966169/l50

おいおい、こっちのスレが不気味なことになってるぞ。

832 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 00:45:55 ID:qmJzdLnu
小泉一派は、日本国民の財産と安全保障を米国に垂れ流すという
取り返しのつかないことをした
やつらは生きたまま八つ裂きにされても文句は言えない

833 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 02:07:35 ID:tEVXrVE7
構造改革は各産業の破壊、それに伴って外資を生活のあらゆる面にカビのように
増殖させるのが狙いだ。
生活税を国際金融資本に与える為の。

834 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 09:13:58 ID:Y/kCc4ao
アメリカの政府としては、市場の声を反映させているだけなんだろうとは思う。

835 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 09:20:34 ID:13HAce/U
正確に言うと、政府内に高官として入り込んだ投資銀行や軍需会社、食肉会社の声を
そのまま日本への要求にしている。

836 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 09:25:02 ID:Y/kCc4ao
まあ、農務長官とかがそうだけど、アメリカは平気で閣僚に
その業界のトップとか据えたりするからね。

利権に関して、明け透けというか、悪く言えば露骨とか言うとか。

837 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 09:58:55 ID:iHXYNB++
市場原理主義や国際金融資本の策動は、資本主義の弊害を世界中にアピールしている。 個人の際限なき欲望と異常なまでの金への執着、それが大多数の人々に劣悪な待遇と賃金を与える源になっている。個人の莫大な蓄財や収益に、足かせが必要だ。

838 :社会貢献を必要とせず、勝者の弊害を社会に丸投げ:2007/11/18(日) 11:42:57 ID:iHXYNB++
勝ち方に、理性や思慮を必要としない国際金融資本や市場原理主義を一番理解して実行した小泉改革。コスト削減と称してブルーギル難民を雇用、無秩序な繁殖で治安が乱れても対策は社会全体のコスト(税金)と個人の泣き寝入りを約束された改革。

839 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 11:59:53 ID:IndmO/Hx
守屋事務次官を始め小泉政権では利権構造が橋本派から小泉派に変わり利権が国際化した
小泉派は日本人を犠牲にしてでも国際利権を優先し、9年間で自殺者27万人出した
守屋、竹中、宮内氏などの新たな税金のキックバックによる新特権階級を生み出した


840 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 12:18:44 ID:peMApYS7
【ORIX】オリックス・グループの裏事情
(↑グループ各社総合、現社員&元社員&取引先からのチクリ裏事情専用スレ)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1153593712/1-100

167 :名無しさん :2006/07/04(火) 23:48:45 0
宮内さんは、2年前、30億円の退職慰労金をもらったんですよね。
株主もバカにされたもんだ。
いや、でも利権を商売にして、会社の業績を高めたからいいのか。
株主主権からすれば、株主有限責任=株主無責任だから、不当なことでももうかりゃいいのか。
よくわからなくなった、でも、当社の者達は、「俺達・私達は、勝ち組」って満足。
ボーナスもたんまりだったしね。

>オリックスの外国人持ち株比率は07年には66%。外資傘下以外の国内上場企業としては最高。



841 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 12:29:32 ID:peMApYS7
オリックスの宮内義彦を規制改革・民間開放推進会議に送り込んで
混合診療全面解禁の旗ふりをやらせ、あたかも日本人の手による構造改革であるかのように演出
その後、外資比率を66%に上げてオリックスの経営権を掌握
オリックス生命を使って混合診療マーケットへ進出というシナリオですな
退職慰労金30億はキックバックだね
常識では考えられない額

842 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 12:44:49 ID:Zu4cHLgV
あのねーーー日本は米国の植民地なんです。明治維新も実は英国がやったん
ですが「日本人がやったように見せろ」で、アジアにおける英国の代理人だ
ったんです。戦前から英米のスパイ=売国奴がいましたが戦後は、さらに増
え今やいたるところに寄生し、駆除できない絶望状況です。特権階級、官僚
政治屋、マスゴミ・・など売国で日本人を食い物にしながら裕福になってい
るんです。在日、北朝鮮を敵視する世論誘導は悪党の自己防衛で間抜けが騙
されてるだけです。拉致も日本人によって売り渡されたようなものです。
哀れにも庶民は弱いもの苛めと底辺で些細な喧嘩しかできない奴隷民族です。
「ホスト=米国・政治屋・官僚・財界・マスゴミ・・」「貢ぐ低脳女=日本
国民」これが日本の本当の姿で今後も変わりません。

843 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 12:45:12 ID:l7Zgngw2
金持ちをより豊かにするための構造改革。
アメリカの利益の為のと言いながら、アメリカを支配している一部の支配者たちによる改革。
庶民は富を吸い上げられ、貧乏に。
それで立ち上がる事を警戒してテロ法・共謀罪などで人々を監視。
いま日本政府が進めているテロとの戦いは諸外国を見ればわかります。
小泉は「大規模なテロが発生した場合アメリカと共同で対処する」
アメリカには実績がある。アメリカ指導のもと、CIAと協力し反政府運動家を割り出し、監視し逮捕、拷問、多数殺害したという。

世界各国で「反テロ法違反」により逮捕者続出。(エジプト・ミャンマー・ロシア等々)
大規模デモを武力弾圧し鎮圧後、僧侶や民主化運動家を大量拘束。
午後9:00から午前5:00まで夜間外出禁止令を出す。
情報統制でテレビは政府よりの報道しか流さず、更にインターネットのウェブサイトが閲覧できなくなる

これ以上日本国民を苦しめる政策を行うな。
有事法制3法案・メディア規制法・こんな酷いものが、日本で運用する事を「普通の国に変える」のだという。
政府に逆らないように愛国心の教育を行う。
金や権力しか興味のない大臣や首相・取り巻きたちの官僚、そして政策を思うように操ろうとする経済界。
政財界は自分たちのことしか考えていない。
自分たちの私利私欲のために政策を出し、それを国策だ愛国心が足りないとのたまう。



844 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 13:48:27 ID:iHXYNB++
国民全体が作った社会制度を享受しながら、成功した利益を社会に還元しなくて良いとする市場原理主義自体に大きな欠陥がある。 ★勝者がコストを削減したツケを社会に放棄しても、何等問題無い社会など大多数の人々が受け入れる事は出来ないだろう。

845 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 15:48:33 ID:pux+VRcI
間もなく「勝ち組」連中の薄汚れた野望が木っ端微塵に瓦解することになるのでしょう!

搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」


846 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 19:13:22 ID:iw0fXDpX
郵政公社の窓口業務を引き継いだ郵便局会社が
職員による横領事件の一部を公表していないことが18日、分かった。
公社時代には、貯金着服など業務に関する不祥事はすべて公表していた。
公表基準について、同社広報室は「検討中だが、他の金融機関と同様になるのでは」としており、
民営化が不祥事隠しにつながるとの声も出ている。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_japanpost__20071118_2/story/071118jijiX802/

847 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 19:53:32 ID:17b7gwki
特別会計のほとんどは
官から半官(特殊法人(許認可事業))
純粋に民へなど流れてない
公民の退職後を養うシステムが特別会計

自民豚の能書きに耳を貸すな


848 :名無しさん@3周年:2007/11/18(日) 20:51:05 ID:nzMPpEPW
在日特権や北への不正送金の温床にもなっている

849 :名無しさん@3周年:2007/11/19(月) 18:13:03 ID:fJlvCm9k
http://id43.fm-p.jp/16/dream2769/
こいつをおもいっきり叩いて栗

850 :名無しさん@3周年:2007/11/19(月) 20:11:20 ID:/4lKN/Sn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071119-00000489-reu-bus_all
うぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

851 :名無しさん@3周年:2007/11/19(月) 20:24:35 ID:pbn/OQF+
金が無いなら、米国債を一度売り払えよ! そうすれば、米国の実態経済があからさまになる。経団連の成長の為に国民の国益を犠牲にするのは、いい加減にしろ!

852 :名無しさん@3周年:2007/11/20(火) 09:49:47 ID:phMsqEOl
アメリカ人 「おたくのユダヤさんはどうですか?」
パキスタン人「うちのユダヤさんは分割統治です。インドと対立させられてます」
インド人  「ですよね(笑)。まあユダヤさんはどこでもこうですからね」

アメリカ人「おたくのユダヤさんは?」
中国人  「うちらも分割統治です。うちは日本と対立させられてます。」
日本人  「させられてますよね。うちはユダヤさんがメディアを支配
      しているから、毎日中国批判と中国脅威論ばっかりです」
中国人  「実はうちで反日運動してる人たちも、若いIT経営者が
      多いんですね。まあ欧米留学組なんでしょうね。」

イギリス人「で、おたくのユダヤさんは?」
アメリカ人「うちは建国当初から取りつかれてますからねw」
日本人  「ユダヤさんに出ていってもらうわけには行かないんですか?」

イギリス人「ユダヤさんと付き合いの薄いあなた方はそういう事も口に
      出せるんでしょうが、そんな事するとエライ事になりますよ」
フランス人「うちは昔ユダヤさんの傀儡のユグノーを追放した事があります。
      ナントの勅令廃止で。その結果はフランス革命で血の海ですよ」

日本人  「うちはユダヤさんにはたいしてなにもやってなかった筈なのに、
ドイツと扱いが同じになってるんですけど」
ドイツ人 「占領政策もうちと同じのを適用されましたよね、すみません」
日本人  「おたくが謝る事じゃないですよ」
アメリカ人「くれぐれも言っときますが、アメリカの日本統治には一般の
      われわれは関係ないです。みんなユダヤさんがやってる事です」
日本人  「ユダヤさんはともかく傀儡の在日だけは勘弁して欲しいんですが」
フランス人「傀儡でもダメです。きっとうちみたいな事になりますよ」

853 :名無しさん@3周年:2007/11/20(火) 10:09:04 ID:93pr9orZ
プーチン帝「まぁ、そういうわけでロシアからは出ていってもらったんです
      ソ連の官僚体制に巣食ってた頃からウザかったですからねぇ、ユダヤさんは」

854 :名無しさん@3周年:2007/11/20(火) 11:52:52 ID:PAtDxGcr
こう見ていくと、ロシアがまともに見えてくるから不思議。 むき出しの資本主義って、矢張り良くないと思うな。 ユダヤの事も国を持たないが故にの利己利益誘導に終始する所が、危険。

855 :名無しさん@3周年:2007/11/20(火) 15:12:54 ID:pKu75YXR


【金融】シティ、日本が“国有化”!? アノ人が来日し根回しか ゆうちょ銀、りそななど噂に…(ZAKZAK)[07/11/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1195534402/


856 :名無しさん@3周年:2007/11/20(火) 15:54:28 ID:3GulsCZa
シティの大株主って、アラブの王族じゃなかったけ?

857 :名無しさん@3周年:2007/11/20(火) 23:59:16 ID:KDu2kEoN
  ≪米国が病原性牛肉や食品を食わせようと必死です≫

★吉兆なのなんなのと騒いでる間に、強制的に遺伝子を変化させた毒物を、
農産物自由化で、日本人に食わせようと米国が謀略してます。食べ続けると、
リアルバイオハザード直行です、マジで。でも米国の富裕層は何故か絶対に何故か食べません。
それを日本に輸出して隠蔽しています。何故かマスコミは発表しない!
《アメリカ》《カナダ》《アルゼンチン》で日本に輸出し、動物の飼料から、食卓で頂く食品。
《有害性害虫抵抗性作物》
■Btコーン、Btタンパク質を食べると、消化管の中で殺虫効果を持つ形に
活性化され、消化管の細胞が破壊されてしまいます。
■トリプトファン、健康食品必須アミノ酸の一「L−トリプトファン」を食べた人が、
「好酸球増加筋肉痛症候群」という症状を起こす。米国で約1,600人の被害者を出し、そのうち38人が死亡。
■ブラジルナッツ、ナッツの遺伝子を入れたトウモロコシを飼料とした鶏肉を食べた消費者がショック症状。
■スターリンク、米国で生産中止。■英国のロウェット研究所のアーパド・パズタイ博士は、
レクチンという殺虫成分を産生する遺伝子を挿入すると、ラットの一部の臓器や免疫系への影響が出ました。
■殺虫性トウモロコシの花粉を振りかけた葉を、米国で有名な蝶の幼虫に食べさせたところ、
4日間で幼虫の44%が死亡。 ttp://www.g-live.jp/topics/topics.html

なんと!厚生省の検査を巧妙に逃れている!
これら外国産飼料を食べた動物を、人間が食べても発祥するとの事。
驚くことに、鳥インフルエンザに感染しやすくなる症状も出ます!
体内で変異抗体ができると、恐らくワクチンききませんよ、マジで・・・・。
■また遺伝子組換え食品を食べると血球異常で鳥インフルエンザに感染しやすくなる。
■また国産飼料を即時に造らなければだめ。輸入飼料は危なく、食物連鎖が報告されている。
ttp://www.gld.mmtr.or.jp/~kkankos/yomimono/triptfan/triptxt2.htm


858 :名無しさん@3周年:2007/11/21(水) 00:08:16 ID:J9udZHHw
■ユダヤとインテル

Intel(インテル)
インテルは、最も大きなイスラエル支援企業のひとつです。
1999年、インテルはイスラエル政府によって略奪されたパレスチナ人の土地に工場を建設し、そこから大きな利益を得ています。
インテルの工場が立つ al-Manshiyya 村では、300軒あった家が全て破壊され 2000人のパレスチナ人が追放されました。
Intel は、主にコンピュータの主要なパーツである CPUを生産販売している企業です。
製品名は、Pentium(ペンティアム)やCeleron(セレロン)などです。
http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

859 :名無しさん@3周年:2007/11/21(水) 22:10:39 ID:rQxRDrAN
191 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:07:36
雇用で国内に落ちるはずだった金が、外資の配当で海外に流されてるんだな。
構造改革で、本来は各専門業種が当然受け取るべき利益を法制から壊された。
今の郵政・医療・建築・酒造・運輸業のやられ方が分かり易い事例だ。
内需破壊はインフラを含む各分野に外資を入れる事で、現在の日経で行われている事の
ミニ版をやろうとしている。
内需拡大する気は政府に無い! てか、アメリカが許さない

860 :名無しさん@3周年:2007/11/21(水) 22:23:34 ID:APqZhXoY
時給最低賃金1000円、累進課税強化、育児手当、派遣業者によるピンハネ規制により
中間層の過分所得を増やし、内需拡大路線を行えばいい。

そして労基法違反企業を徹底的に取り締まる。
株主への配当を低く押さえ、従業員に利益を還元する企業程、法人税を減免してやればいい。

861 :名無しさん@3周年:2007/11/22(木) 01:00:42 ID:Dx65IY4B
ニュース速報板から

【売国奴小泉】外資の失敗を邦銀が救済するだと?
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1195528999/

 「デビッド・ロックフェラー氏は親日家として知られるが、
それでも世界的な財閥の重鎮が本の出版くらいでわざわざ日本まで来たりはしない。
シティはロックフェラーとつながりがあるとされている。
来日の目的は、シティ支援の感触を確かめることだったのではないかとみる金融関係者は多い」(大手銀幹部)

 「万が一、シティがサブプライム問題で重大なダメージを被るようなことになれば、
信用崩壊から世界恐慌に発展する恐れすらある。最悪の事態を回避するため、
米国側が日本にシティ支援を求めることは十分ありえる話だ」(在米金融機関幹部)

 気の早い日本の金融界では、支援策をめぐっていろいろな観測が飛び交っている。

 「政府のコントロールが利きやすい『ゆうちょ銀行』などが、シティの優先株を大量に引き受けるのでは」

 「りそなホールディングスの“きれいな部分”だけをシティに譲渡するというやり方もある。
りそなには約2兆円の公的資金が入っており、日本政府のコントロール下にある」
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007111905_all.html


862 :名無しさん@3周年:2007/11/22(木) 01:58:09 ID:aFaOd14B
小泉って売国奴と言う前に人間として終わっている。普通は、良かれと思った政策が裏目に出て失政と言われるが、こいつの場合は、悪いと知りながらやる確信犯の政策だからタチが悪い。しかし哀れな奴だよ。嫌われ者

863 :名無しさん@3周年:2007/11/22(木) 02:30:04 ID:qrd1soif
りそな銀行にまつわる不自然な事件

平田聡  :あさひ監査機関の公認会計士。りそな銀行の監査責任者。木村剛(当時の竹中のブレーン)の
      圧力に負け、りそなの繰延税金資産を全額否認、同日りそなの監査業務を辞任。
      その2日後、自宅マンションから投身自殺。
鈴木啓一 :朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。
       りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし、東京湾に浮かぶ。
植草一秀 :ご存知、経済学者のミラーマン。エスカレータにて手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
太田光紀 :国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に、JR横浜駅東口の上り
      エスカレーターにて「手鏡」で女子高生のスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

全てマスゴミで報道だれた事実です。

864 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 12:55:35 ID:ssh2LoUJ
郵政民営化はアメリカによる乗っ取り計画。
年次改革要望書に書かれた命令を構造改革というタイトルで流布し
国民を騙し続けただけ。

http://video.google.com/videoplay?docid=3894395222162251717&q=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%81%8C%E8%A7%A3%E3%82%8B%E3%81%A8&total=30&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=2

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
年次改革要望書
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1174625444/
【年次改革要望書】郵政民営化問題、小泉・竹中、アメリカ★4
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1178197127/
●小泉は、日本の米国植民地化を進めた●
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1187931998/

865 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 13:29:02 ID:ZSCZx49F
米USTR、「対等な競争」要求・日本郵政で注文
 【ワシントン=藤井一明】米通商代表部(USTR)は18日、日本の規制改革に関する年次報告書を
公表した。郵政民営化によって10月に発足した日本郵政グループについて関連のビジネスを巡り
「対等な扱いと効率的な競争」を要求。銀行の窓口での保険商品の販売については「予定通りの
完全実施」を促した。医薬品や医療機器の市場開放も求めた。(14:30)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071019AT2M1900L19102007.html

2007年版10月18日発表の年次改革要望書はこちら
オフィスマツナガ
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50464743.html

まこと翻訳乙であります。
http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-967.html


866 :名無しさん@3周年:2007/11/24(土) 12:40:21 ID:fvDjQcmK

自民党独裁の更なる強化?
愛国的・国益重視の官僚を排除して、自民党シンパで固めるつもりなのか。

【政治】国家公務員の「キャリア制度」廃止、首相懇談会が提言方針
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195872848/

867 :名無しさん@3周年:2007/11/24(土) 13:46:47 ID:N66gBiFX
シティの損失補填のために郵貯資金を当てるなんて
このスレが散々言って来た憂慮がこうも早く現実化するなんて

868 :名無しさん@3周年:2007/11/24(土) 14:53:22 ID:sKX4C1XD
小泉信者はそれを望んでたんだろ
なんとか言えや

そもそも国民の過半数が信徒だったんだからな

869 :名無しさん@3周年:2007/11/24(土) 19:27:12 ID:G+eK1Fa6
★【改革無くして、アメリカの成長無し!】★ 【改革無くして、富裕層の成長無し!】★ 【改革無くして、貧困層の拡大無し!】★ 【キチガイ無くして、日本の荒廃無し!】

870 :名無しさん@3周年:2007/11/24(土) 22:52:29 ID:oyw86xjN
年次改革要望書に記載のある事で、今までに実施されたのは、

郵政民営化・法科大学院の設置・独占禁止法の強化


↑この三つだけ?

871 :名無しさん@3周年:2007/11/24(土) 23:05:21 ID:Ls3Z65Q8
>>870
通信関係とか新会計制度とかほかにも山のようにある。

872 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 09:07:55 ID:ia6+6zij
エロゆき、マトモな事いってる
こういう分析って鋭いよな

ひろゆきのブログ
http://www.asks.jp/users/hiro/2006/12/28/
企業が儲かれば、国民も豊かになるというデマ [28 Dec 2006|09:54pm]

企業が儲かる→株価が上がる→株主が利益を得る
じゃあ、株主って誰なの?っていうと、過半数が外国人です。

外国人投資家の株売買が過半 06年、500兆円に迫る
東京証券取引所などの国内株式市場で、06年の外国人の年間売買額が過去最高の500兆円に迫り、5年ぶりに全売買額の過半を占める見通しになった。

企業が儲かる→株価が上がる→株主が利益を得る→外国人が大儲け
米証券大手、ゴールドマン・サックスの最高経営責任者が今年、約5300万ドル(約63億円)のボーナス 社員のボーナスの平均は7300万円。

そんな中、日本経団連が1年前から狙ってたのは、ホワイトカラーエグゼンプションの早期実現
(社)日本経済団体連合会 2005年6月21日ホワイトカラーエグゼンプションに関する提言
働き方の多様化や生産性の向上を図るためにも、その導入は必要不可欠なものであり、経済界として政府・関係省庁に対し、その早期実現を積極的に働きかけていきたい。

ホワイトカラーエグゼンプション→日本人の社員の給料下がる→経費が下がって企業がますます儲かる→株価が上がる→株主が利益を得る→ますます外国人が大儲け

日本経団連の正式名称は、日本経済団体連合会なので、日本という国のための団体なのかと思いきや、
外資系の会社が会長を勤めてたりします。(キヤノンは外資株保有比率50%超)

そろそろ、日本人が豊かになるためには、どうしたらいいのかってのを
企業の偉い人や役人や政治家じゃない人が、考えたほうがいいんじゃないすかねぇ、、、

873 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 09:09:56 ID:ia6+6zij
>>870
医療、保険、派遣労働・・
自分で検証してみ
冷や汗でてくるからww

874 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 10:02:46 ID:ia6+6zij
オリックス株、外国人3分の2保有・9月末67%
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20071125AT2D2100E24112007.html
オリックスは9月末の外国人持ち株比率が67%と発行済み株式数の3分の2を初めて超えた。
特定の外資の支配下にある企業を除くと、国内上場企業では最高。外国人株主が同一歩調
をとれば、合併など重要事項を決める「特別決議」が可能な水準となり、経営への影響は大きい。
ヤマダ電機でも外国人持ち株比率が 6割を超えるなど、有力企業で外国人の存在感が高まっている。

875 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 10:41:18 ID:SKOJMKpX
小泉は、逆プーチン。プーチンは独裁だが、ロシアの国益が為の独裁。。。。。。。。。小泉は独裁だが、アメリカの国益の為に尽力した独裁。 。 。 。 胴元経済に同化されたら国益なんかは無くなるさ。

876 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 11:35:54 ID:kdtw5DEc
>>872
今更なにを言ってるんだ。
株の持ち合いが当たり前だった頃の日本企業は、株主のことを考えずに経営できた。利益
をあげて株主に分配する必要がなかったから、日本の企業は、利益率が低くてもかまわず、
マーケット・シェアを取ることにばかり熱心だった。利益をあげなければ税金も払わずに
すむ。資金調達は国内の金融・資本市場でいくらでもでき、そうやって、日本の企業は海
外の市場にどんどん進出した。

それに対し、株主に配当することが重要なアメリカ企業は利益率を重視し、法人税を払っ
て競争している。これではアメリカ企業はまともに競争できない。クリントン政権の財務
長官らは、こうした日本的経営が他のアジアの国などにも広まると困ると思い、日本に金
融ビッグバンをやらせ資本の自由化に踏み切らせた。株の持ち合いがくずれ、外国人が株
を持つようになると、日本企業も利益率をあげて配当しなければならなくなった。日本は
、まんまとアメリカの術中にはまった、というわけだ。


877 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 11:57:11 ID:SKOJMKpX
米国債を買い続け、潤沢な資金で米国消費を下支え。米国の強要する構造改革などの脅迫を自ら実行、外需産業の利益を最優先★労働の対価を下げ★投資の対価を上げる富裕層本位の改革をした。根幹的な資金を米国に還流させる悪魔の改革。胴元経済に同化されたら植民地で終わり

878 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 12:06:38 ID:ia6+6zij
アメリカの本音

在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

879 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 13:22:54 ID:NwM7bP+n
●プーチン大統領、「野党は欧米のイヌ」と糾弾

 【11月22日 AFP】ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)露大統領は21日、
次回の選挙でロシア指導部を「一新」すると公約し、野党を欧米の「イヌ」とこき下ろした。

 2008年3月の次期大統領選後にプーチン大統領は任期満了を迎えるが、12月2日の
下院選挙に統一ロシア(United Russia)から立候補する予定だ。

 プーチン大統領はモスクワ(Moscow)市内のスタジアムに集まった若い支持者らに演説し、
円滑な移行を実現するため、選挙の勝利に向けて取り組むよう訴えた。

 また野党については欧米の支援を受けて国内の混乱を図っていると批判し
「残念なことに、わが国には大使館の外にも外国の飼い犬のような人々がいる。
彼らは海外の資金をあてにしている」とこきおろした。 

 さらに旧ソ連のグルジアやウクライナに触れ、「欧米の専門家から学び、周辺諸国で
教育を受けた彼らは今、われわれを挑発しようとしている」と非難し、「彼らはロシアが
病弱になること、混乱し、分裂することを望んでいる」と指摘した。

 世論調査では、プーチン大統領が所属する統一ロシアは次期下院選挙で約67%の議席を
獲得し、圧倒的な支配力を得る勢い。

 野党のGrigory Yavlinsky氏はロシアが旧ソビエト時代の一党独裁体制に向かおうとしていると
警告している。(c)AFP/Delphine Thouvenot

出典:AFP BB News 2007年11月22日 06:37 発信地:モスクワ/ロシア
http://www.afpbb.com/article/politics/2315429/2379357


880 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 18:37:44 ID:em3edd9J
独禁法という足かせをそのままにして、業界再編を煽る。
足かせをしたまま水に放り込み、後は自己責任で泳げというのが、今の政府の方針である。
これでは日本企業に残された道は、外国企業に飲み込まれる事だけである。
敵対的な外国資本から身を守るために、他の、少しマシな外資に協力を求めるケースが増えてきている。
どっちに転んでも、日本から富が流出するシステムが出来てしまった。

881 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 21:38:02 ID:VA3OpQyY

【社会】 警察が扱う死体、14年で倍増なのに…検視官(刑事調査官)が現場に出向く割合は微増
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195808065/

882 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 00:41:59 ID:L6uim6O4
ドル基軸と言う枠組みの中で、外貨準備をしなければならない日本が、金融資本の同化をすると言う事実は、自らハンデを捨て、胴元の言いなりになった事を意味するのだ。 これは植民地に成り下がったのと同じ。 経団連政治は怖い。

883 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 05:04:18 ID:YbyE2cCL
国家・国益観の欠如だろうな。アメリカを支える事が国益と良心をひた隠して
自分自身に言い聞かせてるんだろう。政治家たちは…

884 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 08:41:39 ID:y1Ik4apv
結局、敗戦いらい「愛国心・祖国愛」はタブーであり「悪」である
という、愚民、植民化、民族解体工作(WGIP、メディアコードなど)によって
日本社会の指導層に国家感、民族的自覚や矜持が失われてしまった
事が大きいだろう。
戦前世代がいた頃は口には出さないが、そういう意識があったから
日本は成長できた。
しかし戦後媚米教育や反日サヨク的教育環境やメディア誘導による
世相の形成により、戦後世代が台頭して以降、売国的思考が増長され
このような植民地的政策を易々と受け入れてしまい、日本国全体、国民全体
の利益を考えず自己の利益や組織の利権のみを考えるだけの人間が
増えてしまった事、そういった人間が社会の様々な指導層に就くように
なってしまった事が、この問題の原因ではないかと考える。

885 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 09:35:02 ID:h7YUg3Zk
俺はプーチンの姿勢をよしと思うが、
威勢がよすぎる感じもする点はどうなんだろうか。
戦前の日本がナチスに抱いた感情と似てる気もするのだ。
いまの俺がプーチンに抱く感情が。

886 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 10:22:37 ID:oaq3+aTW
>アメリカを支える事が国益

それはソ連崩壊までは意味が有ったんだよ。
アメリカが共産主義の脅威から日本を守ってくれるという認識があったから。
保守主義と親米主義が一体化してても矛盾は露呈しなかったし
米への利益供与も"みかじめ料"として割り切ることもできた。

その状況が変わったのは、クリントン政権との金融経済戦争で敗北した頃からだな。
冷戦構造下の同盟国としての政治的意味は希薄になり、
アメリカは自分たちに都合の良い経済原理を日本や世界に押しつけ始めた。
ただの商売敵と思えば良いのに、清和会みたいにいまだ冷戦構造時代から脱却できない連中もいる。
イラク戦争とかテロとの戦いを錦の旗印に、世界が一致することはもうないだろうし
対米追従脳は、はっきりと畸形だと自覚すべきだな。


887 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 10:39:22 ID:y1Ik4apv
2007年度の仮訳キタヨ(・∀・)


2007年度年次改革要望書(仮訳)
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

888 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 10:41:22 ID:oaq3+aTW
>>885
デフォルトした国家とか、ロシアみたいに崩壊した社会主義国家は
軒並みIMFと国際金融機関の猿芝居に騙されたから
日本よりアメリカへの反動は根強い。昨日のNHKでも報道してたけど
チャベスは憲法改正選挙でより独裁色の強い政権を目指しはじめたようだし
そうした動きが今後どうなっていくのか、やや心配では有るな。

889 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 11:02:57 ID:y1Ik4apv
郵政の次はNTTの解体か

気になった点
情報技術(IT)
II. 知的財産権保護の強化
II-A-3. 職権の付与 起訴する際に必要な権利者の同意要件を廃止し、警察や検察側が
主導して著作権侵害事件を捜査・起訴することが可能となるよう、より広範な権限を警察
や検察に付与する。


ネラーやニコ動ユーザヤバスwww
警察、検察の主導でタイーホかw

890 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 11:08:57 ID:y1Ik4apv
通信、知的財産、医療、保険(共済)、司法制度、郵政が主要アジェンダの様子だね
以前はもう少し広範囲だったが絞ってきた感じ


891 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 11:10:48 ID:KGNIbMmT
日本が共産主義国家になったら、アメリカがどういう手に出てくるかひじょうに興味深い。

892 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 11:19:52 ID:y1Ik4apv
医療機器・医薬品
U. 医療機器および医薬品の価格制度改革ならびに関連事項
II-B. 医療機器
II-B-6. 日本で重複する、または不必要な治験を行わなければならなかったためにかかった
費用と市場参入への遅れについて、企業を補償する制度を設ける。


ちょwww
日本独自で治験をして費用発生したら補償しろ、ってか
日本は独立国ですよww


V. 医療機器・医薬品の規制改革と関連問題
III-A-6. 2007〜09年度の総合機構の医薬品審査官の増員を迅速に実施する。製薬業界から
新規採用された審査員が、彼らの専門分野に関係する申請の審査を行うことを許可する。


製薬会社の人間に審査をさせるのってどうよ
いままでもそうだったの?

893 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 11:22:17 ID:KGNIbMmT
>>892

いよいよシビレをきらしたアメリカ保険業界が武力行使に出るようだね。
こりゃあ、日本人がいくら抵抗しても皆保険廃止は避けられないぞ。

894 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 11:24:25 ID:y1Ik4apv
III-B. 医療機器
III-B-5. 原材料の化学組成を特定するための要件を廃止し、最終製品の生物学的安全性に
関する情報が製品の安全性を判断するのに不十分な場合にのみ、製品の構成要素に関する
情報の開示を求め、そして日本の生物学的同等性試験の要件がISO 10993と十分整合性が
取れていることを保証することによって、原材料データの要件を削減する。

III-B-8. 国立感染症研究所による体外診断薬の事前承認審査を廃止し、比較を要する従前
機器を2つからひとつに削減し、実際の製品規格を受け入れ、そして業界と協議して簡素化
された安定性試験要件を作成することによって、体外診断薬の承認の簡素化を図る。


医薬品の審査承認の規制緩和か
素人が見ても非常に不安なんですが・・

895 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 11:33:39 ID:y1Ik4apv
Y.栄養補助食品
VI-D. 輸入問題
VI-D-2. 輸入申告用紙に記載する機密情報の開示を制限する。



以上、医療分野で素人目で見てきたけど
審査認証では日本の消費者にとって不安になる要求のようだなあ。
ただ、情報開示を進める点においては消費者利益にかなう。
また通信分野の参入や規制緩和に関しては消費者側としてあまり
問題はないような・・
官僚、政治家には日本の国益を考えて受け入れるものを精査して
拒否するものははっきり拒否してもらいたい・・・・


なんて事ができれば、このスレもないわなあ。
またなんでも受け入れてしまうのか。

896 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 12:17:36 ID:oaq3+aTW
だいたい財政赤字を理由に医療費削減しろなんて理屈がバカ。
財政赤字をつくったのは小渕〜小泉政権までに発行した膨大な国債と
米国債買ってたのが原因なのであって医療費増大なんて関係無い。
いまさらプライマリーバランスがどうのなんて焼け石に水だろうがw

政府が考えてるのは予算配分で土建屋の支持が無ければ地方の選挙区で勝てないから
医療費を削減し、あわよくばアメリカ生保協会の圧力のせいにして、国民皆保険を廃止すれば
政府負担も無くなるんで都合がいいってことぐらいだろ。

いま進行しているのは、診療報酬引き下げ→医師を締め上げ→医療崩壊
→" 医師は既得権益に守られた怠け者 "のレッテル貼りの世論誘導→患者(=国民)と医師の分断化
→医療関係者が病院の株式会社化を選択せざるえない状況を作り上げる、まで。
これは潰すべきだな。

897 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 13:55:45 ID:A4TsLdRm
>>889
フランス(=サルコジ)も面白いことになっている。

【版権】大統領も太鼓判、P2Pで著作物をDLしたやつをインターネットから締め出す措置−仏
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195893184/

【知的財産/フランス】音楽や映画を違法ダウンロードしたユーザーはアカウント停止[07/11/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1196050538/

898 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 13:56:47 ID:DS3cdNw3
アメリカによる対日圧力は国防(同盟解消)とか政治家のスキャンダル、農作物
の輸入禁止のみですか?
 今後、水面下で動いてきた年次要望についてはいつか表舞台に立つと思う。
アメリカの議員が日本のテレビに出演して毎年の年次要望について
フランクな感じで説明して国民に慣れさせる。そうすればネットで初めて
知ったときのアメリカに対する警戒感とは違ってそれが当たり前のことだと
思うようになる。そのほうが脅威に感じると思う。郵政の時のように

899 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 18:53:20 ID:YbyE2cCL
いったいなんなの?この国はww
マスゴミも一切採り上げんしww
右も左も国賊だらけだな。新自由主義的改革で夜警国家目指すってか?
つーか憲法九条の縛りもあるし、もはや国ですらないな。

900 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 19:07:22 ID:QVbRre9R
今のまま憲法九条改正したら今以上にアメリカの犬になるだろうけどね

901 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 19:31:56 ID:QrsO9CB+
クリントン時代の日米構造協議って、
大店法の改正とかで、いつも新聞の一面を賑わしてたような記憶があるんだが
なんで年次改革要望書になるとマスコミは報道しないの?
実際、日本は北朝鮮を笑えないぐらいの情報統制国家なんじゃないの?

902 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 19:50:13 ID:hMX5j91O
自民党新憲法草案の恐ろしい中身
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190437854/


9条だけじゃなく、憲法改正は怖ろしいです。
怖ろし過ぎます。

903 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 21:40:22 ID:y1Ik4apv
競争政策
III. 談合への対応
III-E. 調達慣行の改善で談合を防止する。
III-E-3. 談合や他の不正行為事件を通報するための「内部告発」窓口を設置するよう
地方自治体を奨励する。


密告制度奨励キタコレww
それでもマスコミはスルーだろなw


904 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 21:45:45 ID:y1Ik4apv
商法および司法制度改革
I. 効率的な企業再編および株主価値の推進
I-A. 近代的合併手法の見直し
〜(略)〜課税繰り延べ規則が外国投資家が三角合併を用いる能力を不当に阻害しているかどうかを
確認するため、米国は日本に対し、2007年5月以降に外国投資家が日本企業を合併する際に三角合併
手法が用いられた回数について、また事例がほとんど無い場合には、この問題に対処するために日本が
取る措置について詳述した報告書を、2008年8月までに作成することを提言する。

I-B. 敵対的買収対抗策における株主利益の保護
I-B-1. 日本企業による買収防衛策の導入について、経営陣の利益ではなく株主利益を保護しているか、
また経済産業省の企業価値研究会が2005年に公表した買収防衛策に関する指針だけでなく、東京証券
取引所の目標および規定にも合致しているか判断するため、2008年4月までに調査を実施し公表する。
敵対的買収対抗策が株主利益を害することがないよう確保するため、どのような追加的措置が必要かに
ついての提言を含める。

I-B-2. 企業が受けるあらゆる株式公開買付(TOB)についての見解および提言を提供するため、すべての
株式公開企業が真に独立した取締役によって構成される委員会を設置するよう義務付ける。その独立取締役
委員会の見解および提言、また妥当な場合には、同委員会の見解および提言が取締役会で採択されなかった
の理由について、取締役会による「意見表明報告書」に盛り込むよう義務付ける。


三角合併が低迷している事に、アメリカ様はかなりご不満のようです。
調査して公表しろ!取締役会を独立させろ!とお怒りの様子ですねww

905 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 21:55:41 ID:y1Ik4apv
II. 優れたコーポレートガバナンス(企業統治)の強化
II-B-2-a. 会社法における社外取締役の定義を改正し、少なくとも以下に該当する者も除外する。
(i)当該企業と重要な取引があった者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の従業員、または
(ii)当該企業と重要な取引があった者の近親者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の役員。


 日本企業の買収防衛策に対してかなりご不満の様子。
 ブルドックソースの件が効いてるのか、制度の制定と構成まで細かく突っ込んできたね。


II-B. 独立取締役による株主利益保護の向上
II-B-2-b. 社外取締役の定義について、取締役の独立性の判定に係るニューヨーク証券取引所または
NASDAQの上場基準とおおむね合致する上場規則あるいは指針を導入するよう、東京証券取引所および
他の日本の証券取引所を促す。


 独立社外取締役についてはアメリカルールに合わせろとの事。


906 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:03:10 ID:hMX5j91O
(゚Д゚)ハァ?
国を通じてこんな圧力かけてくる方がよっぽど株主利益無視だろうが

907 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:05:01 ID:y1Ik4apv
II. 共済
共済は日本の保険市場において民間と直接競合する保険商品を提供し、相当な市場シェアを有している。
共済に関する一貫した規制体制の欠如は、企業ならびに保険契約者に健全かつ透明な規制環境を提供する
日本の能力を損なうものであり、共済に民間の競合会社に比べて大幅に有利な立場を与えている。
中には、この有利な状況を市場シェアや商品提供の拡大のために利用し続けている共済もある。従って、米国は
以下の措置を取ることを提言する。
II-A.
〜略〜共済の監督や検査に関する規則と規制の徹底的な見直しを行う。
II-B. 「少額短期保険者」制度の下で金融庁により規制される共済に関しては、保険業法に定められた期間内に、
透明な形で詳細にこの制度を見直す。〜略〜そのほかの無認可共済は、正当に保険業法の対象とすべきかを判断
するため、金融庁が監視すべきである。



 共済潰しがさらに具体的に強力になってきた

908 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:10:46 ID:y1Ik4apv
V. 領事関連
V-B. 外国人家政婦のための特定活動査証 日本在住の米国人は、企業役員が個人的に雇用する家政婦の
ための特別活動査証の発給に非合理な規制があると不満を訴えている。米国は日本に対し、日本在住の
外国人コミュニティーにこのような懸念が存在するということを考慮し、可能な場合には状況を改善するための
解決策を見つけるよう要望する。



 ちょwwww
 一番笑える要求ww
 メイドまで融通しろってかwwアホスww

909 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:42:17 ID:y1Ik4apv
民営化
I. 公社・公団の民営化
II. 日本郵政公社改革
II-A-2-a. (2007年10月より前に保有していた)旧勘定および旧契約と、2007年10月以降の新勘定および
新契約とを完全に分離することにより、完全なリスク分断を保証し、預金保険機構と生命保険契約者保護機構
が旧勘定および旧契約について責任を負うことのないよう確保する。


 ここらへん、どれだけ旧契約者が理解しているのだろか。しかも預金保険機構も保障してくれないのか。


II-A-2-b. 預金と再保険契約が完全にアームズ・レングス・ルールに基づくよう保証し、そのような取り決めによって
新しい郵政金融機関同士が内部相互補助を行うことのないようにする。 透明性については、再保険料の算出方法
を公開する。


 郵政制度を完全に民間会社に解体し相互の補助する事が無いように要求。
 GHQの財閥解体みたいw


II-A-8. 金融庁の要員確保
〜略〜金融庁が、民間企業に適用されるすべての規則の下で、他の市場参加者と共に
内国民待遇に基づき、郵政金融会社を適切に規制できるよう、金融庁の通常の監督部門職員から十分な要員
およびその他の資源が提供されるよう日本に求める。


 自由化しろといいながら、外資金融よりアドバンテージになる事は金融庁が監督規制しろとw

910 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:50:05 ID:iWWaMwXU
まっ 言うことの聞く聞かないは我々日本人次第なんだけどね!

一回でいいから、その中身について「意味わかりまへんねん」って言ってみたら?

911 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:53:03 ID:hMX5j91O
天罰の地震ktkr

912 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:56:42 ID:JDMrYr1t
石井殺したのは小泉周辺

913 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:58:29 ID:y1Ik4apv
II-D. 透明性
II-D-1. 郵政民営化委員会を含む日本政府が招集する委員会またはその構成要素が、民間部門に
影響を及ぼす可能性のある問題について議論を行う際、米国系企業および他の外国企業を含む民間の
利害関係者が積極的に貢献する有意義な機会が提供されるよう確保する。

II-D-2. 〜略〜日本郵政公社改革の定期的な(つまり年次の)公開審査を行い、加えて日本郵政グループ各社
のコンプライアンス状況について、現在民間会社に適用されているものと同じ法律および規則に基づき、透明な形
で検証を行う。

II-D-4. 日本郵政公社改革にかかわる事項について整備される施行規則、ガイドライン、政令その他の命令、
実施計画およびその他の措置について、パブリックコメント手続き、ならびにそのほかの手段によって一般の意見
を求める。〜略〜

II-D-5. 政府が招集する諮問機関における審議資料や議事録など、日本郵政公社改革の計画と実施に関する情報を、
ウェブサイト掲載や記者会見、またその他の手段で、引き続き適時一般に公開することを確保する。



 郵政民営化については徹底して監視、公開、意見表明の機会を求めてきている様子。
 よっぽどおいしいんなんだな、郵政民営化って。

914 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 22:59:44 ID:hMX5j91O
経団連が防波堤になるなら、
経団連を応援してもいいよマジで。

915 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:03:01 ID:y1Ik4apv
流通
I. 空港着陸料および使用料
米国は日本に対して、ビジネスおよび観光を取り巻く日本の環境を改善し、経済に活気をもたらし、また日本の
消費者と産業界にとって共に有益となる成田、関西、および中部国際空港における空港着陸料と使用料のさらなる
引き下げを求める〜略〜


 これは賛成、使用料高すぎ


VI. 大規模小売店舗に関する法
2006年5月に行われた中心市街地活性化法と都市計画法の改正は、小売業者が消費者のニーズに合わせて大規模
小売店舗を出店することを著しく妨げる可能性がある。これらの全国規模の新たな措置による実際の影響を測定するに
当たり、米国は日本が、関係者に意見を表明する有意義な機会を提供することを含め、この新たな規制について適時に
完全な透明性をもった見直しを行い、さらに見直しの結果を公表することを要望する。


  案の定、文句言ってきたなw

916 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:03:08 ID:iWWaMwXU
要望書の中身について、
役人の皆さんは十分勉強しているみたいだが、
アメリカ親分にちとマジメに答えすぎとちゃう?
答えるときに「うちらアホやさかい、書いてることの意味分かりしまへんねん。なにをどーしろと書いてますんやろ?」っと
適当にトボケまくって時間延ばしたら、どないやろー?


917 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:03:56 ID:JDMrYr1t
森派清和研究会を潰さないと堅気の日本人は終了する
橋本龍太郎より売国奴だな
少なくとも橋本はアメリカの思惑には反対し
アメリカの債権を売るぞと脅したからな


918 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:04:01 ID:YbyE2cCL
ID:y1Ik4apv dクス
この要望書、受付窓口はどの省庁なんだろ?
外務省?経済産業省?それとも内閣府か?

919 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:07:25 ID:y1Ik4apv
>>916
それも十分戦術なんだよね
諸葛亮曰く(うそ)「すっとぼけの計」はw
要求するほうはより具体的に自己の利益を証明する必要がでてきて
論理の弱点をさらしてしまう事になる
真意を隠す為の美辞麗句の粉飾は意味がなくなってしまう

920 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:09:24 ID:y1Ik4apv
>>918
サイトは以前は外務省だったけど今は経産省にうp
経産省が窓口かな

921 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:11:46 ID:hMX5j91O
農作物輸入自由化も、ホワエグも、今のところは票読みの関係で実現できていない。
著作物再販制廃止は業界や作家志望者wの反対で見送られた。
三角合併をはじめとする商法関連も、経団連の反発で二転三転している。
造幣局の民営化、国民皆保険制度廃止あたりも、成立する可能性はなかり低い。

結局、国内の反発が強ければ、実現されないということだ。
この問題を広く知らせることができさえすれば、希望はあるということだ。

922 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:13:48 ID:YbyE2cCL
>>914
経団連も一枚岩じゃないみたいだな。構造改革で恩恵を受ける輩がいるからね。
オリックスの宮内みたいに。今はキャノンの御手洗が会長みたいだが彼はどうなんだろうね?

923 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:17:21 ID:iWWaMwXU
そうそう。
そうやって交渉やってるうちに
担当の政治家が実はグルで
逆に規制強化する法案作ってさぁ。
そしたら、アメ親分どーせ「どーなってんだぁ」とか言って馬鹿みたいに怒りだすでしょ!
そしたら「すんまへん、すんまへん。よー言うときますさかい。」言うて
ちょっと法を緩和して、
宣伝だけは、戦後大改正みたいにいってごまかすのどう?

924 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:18:30 ID:hMX5j91O
>>920
経産省に窓口が変わったというのはかなりやばいな。
単なる外交問題じゃなくなったということだ。
最近冷や飯食わされてた経産役人が、これをネタに巻き返しを企んだりしたら怖いな。
ここはアマリーのバランス感覚に縋るしかないか。(アマリーの支持基盤は麻生ファンの巣窟)

925 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:22:46 ID:hMX5j91O
>>923
三角合併解禁のときの騒ぎは、まんまその手口だったな。
あんなの解禁したって実害はなかったけど、
あの猛反発は、サッカーに喩えるなら「前から守備しろ」って事でしょ。
そこで止めておくことが目的だという。

926 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:35:37 ID:hMX5j91O
でも小泉支持者らの認識は未だにこの程度なんだよな。
 ↓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1195443947/
772 名前:無党派さん 投稿日:2007/11/26(月) 23:33:07 ID:yYaOvVDV
ちなみに豆知識という名のチラ裏:
三角合併をするには、
合併・被合併企業「両方」の「取締役会」決議
合併・被合併企業「両方」の「株式総会」で「3分の2以上」の賛成
以上4つの決議が必要です。
合併企業がこれで被合併企業を「敵対的買収」できるのはどういう場合か、
考えてみましょうw

927 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:51:05 ID:L6uim6O4
>>916
以前、貿易摩擦問題が起きた当初は、アメリカの要求に、政治家や官僚は、のらりくらりと話を逸らしてアメリカは翻弄されていたよ。丁度、今の北朝鮮の様な交渉術を持ち合わせていたんだ。小泉以来、ポチばかりになったがな

928 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 23:58:45 ID:htxdvOJi
去年6月の道交法改正で違法駐車の取締り民間委託で、
配送業者も取り締まるってなった。

2006の要望書で配送業者は例外にしたら?とか言われててワロタ

929 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 00:04:50 ID:+bhC4R3+
役者の配役は国民はアメ親分の言ってることにヒステリックに怒る。
官僚はアメ親分をなだめすかして時間をかせぐ。
政治家は最初アメ親分の言ってることの反対のことやって、馬鹿みたいに怒ればちょっと妥協する。
まっ 言ってきてること全部にこんなことやったら、これまた馬鹿みたく「やる気あるのかぁ」
とか言って怒るんで
政策でなく、なんらかの金を現アメ親分の面子が立つことに使ってやる。
ってのはどう?
どーせ、何マジメに言っても聞きゃしないんだから。
戦争勝って何年たって偉そーにしてんだかわかんねー。
国家としてもう更年期障害がでて、それおわってもあと老化が進むだけなんだから、
あまり長々相手してもしょうがないんじゃない。


930 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 01:57:33 ID:TuKt/vtr
俺が実況スレのリンクに釣られてこのスレに来たのは、ちょうど去年の今頃だったな・・・
駄目だ日本は何も変わってない。

931 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 03:20:33 ID:WEOuvjm7
>>924
ああ、それで一時期2Fがトチ狂ってたんだなw
不自然だったのが納得できた。

932 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 13:04:25 ID:o5+IbRq1
ドル基軸と言う相手国の胴元経済に組み込まれた体制で、日本が日本国益を享受する為には相手側の金融資本に同化されたら、利益は根絶やしにされる。規制や保護は、そうした胴元経済と対等な立場に近づける為のハンデ。それを強要され、自ら捨てれば植民地になるしか無いさ。

933 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 13:13:52 ID:o5+IbRq1
国際金融資本を国連を主体とした主要な先進国は、社会秩序の破壊者として徹底的な対策とルール策定をする必要があるだろう。 ★投資の対価に制約を組み入れ、個人の利益に制限をかけ、個人の受ける報酬に上限を与えるなど、行き過ぎた資本主義の歯止めが必要だ。

934 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 14:00:18 ID:oUWvfgT/
>>931
あなた、役人?だとしたらどう思うよ、この問題。
なんとかならんもんかね〜。

935 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 15:15:07 ID:8OJ5Ekyl
年次改革要望書が批判されてるけど、日本人にはアメリカが何を要求してるか
分かって逆に便利だろ?

むしろハイハイ言いなりになる日本政府が悪いんであって。
どうでもいいような捕鯨じゃ絶対折れないのに、こういう国辱的な事は
何でポキポキ折れるのかね?

936 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 15:20:21 ID:8OJ5Ekyl
一番悪いのは、韓国のような反米的雰囲気が国民の間に欠片もない日本人自身。
中国韓国には「絶対折れるな」とムキになるくせに、米国にはどれだけ折れても
全く異に返さず。

937 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 15:31:02 ID:XyQA3xGG
韓国人の方が、日本人より主権者・納税者としての自覚がある。
デモや抗議集会がちゃんと行われているし。

今の日本人は、“去勢された豚”と化している。

938 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 15:55:32 ID:QvKy3ezV
別にアメリカが年次改革要望書を出すのが問題ではないよな。
通商摩擦が起こるのは当たり前だし、どう折衝するかは時の政府の外交手腕によるんだから。
ウザイのは、小泉のバカが、こういう対日要求を丸呑みして「構造改革」と自称してたこと。
日本人の手による改革に見せかけて、実際は植民地化工作をやり続けたという阿呆らしさ。

ま、アメリカは新聞・TV一面を使って日米通商戦争の経緯を報道されてしまうと
反米感情を煽るだけでうまくいかないので、小泉のような傀儡政権と情報統制を使いながら
目的を達成する戦略に切り替えたのだろうな。つくづくB層はバカ。

939 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 15:59:18 ID:vxbe4sqD
ホワイトカラーエグゼブションより恐ろしい「労働契約法」】

先日、衆議院を通過した「労働契約法」は使用者側が自由に決められる就業規則を「労働契約」と見なすというものです。
「合理的」な理由があれば,使用者側が就業規則=労働契約を簡単に変更できるので、例えば
≪会社の収益が悪化したときに,株主配当を維持するために賃金をカットする≫
というような今までは考えられないようなことが
≪株主様の会社なのだから,株主様の利益を優先するのが当然で「合理的」である≫
という理屈で強行できてしまいます。
また、就業規則=労基法になるから、今まで労基法を根拠に守られてきた労働者の
権利が全部剥奪される恐れすらあります。「労働契約法」が成立すれば、すべての労働者は正規・非正規関係なく。
使用者の奴隷として、低賃金・長時間労働させられ、一般庶民の生活は滅茶苦茶どころか壊滅的になるでしょう。
しかし、今、この法律が民主協力の下、今国会会期中に成立する見通しです。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/60752.html


共産(笑)党以外に反対無し、これが日本の実態か……

940 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 16:00:42 ID:8OJ5Ekyl
>>937

日本人は基本的に仏教徒だから「諦観」してるんだよ。
もう諦めてるのさ。


941 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 16:05:12 ID:8OJ5Ekyl
グローバリズムは世界がアメリカの経済的植民地になる事、

なんて批判しながら、そのアメリカも何時破産しても不思議じゃないって

一体世界はどうなってるのかね?(笑

942 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 16:23:08 ID:QvKy3ezV
>>940
ミャンマーの坊さん達は仏教徒だろ。

943 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 20:36:43 ID:GYPiw2YL
アメリカという国が破綻しても、
アメリカの資本家が儲かってればそれでいいんだろう

944 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 21:04:17 ID:lH58PErv
>>52
>Monopoly Men(日本語字幕版)
>http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en
40分全部見てしまった。
FRBが真の支配者とうのは、どうなんだろう?
経済に弱い俺なんか信じてしまったんだけど。

945 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 21:07:03 ID:eWqpZ4QH
>>924
そういう不安もあるけど、80年代の、米民主党と旧通産省の戦いが再現されると思うと、楽しみな気がする。
経産省は、思いっきり頭の固いところを発揮して、がんばって下さい。

946 :名無しさん@3周年:2007/11/27(火) 23:20:23 ID:mvOtSkSI
>>944
支配者と言うか、支配者層の欲を利用してトレンドを作ってるような印象を持ったよ。
権威を利用するが権威にならないって不文律でもあるのかも。
支配者層にとって良い世の中にする為には庶民の力を削げって結論ありきなんだろうね。

947 :国策を利用して、利益を社会還元しないのは犯罪だ:2007/11/28(水) 00:32:17 ID:b0MQZJnL
アメリカ市場で日本が貿易して利益を揚げる事が出来るのは国策による、米国債買い入れと言う行為があるからだ!嘘だと思うなら米国債を売却してみろ。必ず貿易摩擦は再燃して日本企業は締め出されるからな!アメリカに原資を与えているから輸出出来るのだ!

948 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 06:39:59 ID:/QJnkd0y
(´・ω・`) < 自称ユダヤ人の日本叩きはスファラディ差別と同じで、日本人が失われたユダヤ10支族である事と関係がある希ガス…

神の暗号・聖書の暗号神の暗号・聖書の暗号 > 聖書の暗号what'snew(重要) > イスラエルの幕屋と備品 > 世界各地で見つかるメノラー図形
 …下関市の彦島杉田丘陵の巨石から発見されたメノラー。…下関、小月の通称「匂う岩」の七枝樹(左)と太宰府裏山の七枝樹(右)
メノラーの原型は七枝樹であるという。 参考文献 中央ア-ト出版刊 吉田信啓著 「神字日文解」
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/menora.htm

神奈備にようこそ 掲示板 平成十七年 八月(神奈備にようこそindex > 過去ログ集 > 平成十七年 八月)
[6549] Re[6532]: 生命樹と図像  かたばみ 2005/08/16(Tue) 19:46
 …「中国の生命の樹」の著…前漢?(BC202-AD8)双龍円鼎生命樹…http://woodsorrel.cool.ne.jp/data/seimeijyu_kan01.png
4隅にある7枝燭台(メノラー)…。写真の後漢の燭台は三星堆の生命樹などと共通…。…
http://kamnavi.jp/log/yumv0508.htm

民族学伝承ひろいあげ辞典 2006/7/1(土)午後6:06 縄文時代人バイカル湖起源は整合か否か1
 …縄文時代人のDNAには中国東部のカザフ地方の古代人のものが34par…。…「魏志」…「黥面文身」の風習が、…呉越…に合致…。…
 …呉国王孫権は額に黥面文身…。…すなわち日本の縄文時代人の中に流れる血液、DNAには中国北東人のものが基礎…。…
 この隼人が…大隅阿多地方にある正八幡・大隅国鹿児島神宮は…呉太伯を祭る…。…
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/10257507.html

阿修羅 > 論議19 > 議論19 > ビルダーバーグ会議で策定された「日本支配計画」とは?-ジャック・どんどん 2004/9/27 23:34:58
 …ロックフェラー…と…ロスチャイルド一族が固く手を結んで……日本の金融市場を破壊する…。…これを『構造改革』として推進させる。
 これが、ロックフェラー上院議員が中心となってまとめた「日本経済の未来シナリオ」と題する文書のコンセプトである。
 …『新たな始まり-日米経済関係の再編』(A new Beginninng:Recasting the US-Japan Economic Relationship 外交問題評議会 2000年)に詳しい。…
 彼らがスポンサー…の「対日経済・金融支配戦略計画書」…、…に明確な意志が読み取れる…。…「ハゲタカがワラッタ日」浜田和幸著 集英社
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/433.html

949 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 07:03:57 ID:/QJnkd0y
>>948
ヘブライの館 > 2F > ユダヤ問題特集 > 第7章 現在も続くジオニストたちの反セム主義活動
 …イスラエルの初代首相ディビッド・ベングリオン…「モロッコから来たユダヤ人…好きではない…」…
4代首相ゴルダ・メイア…「…アラブ諸国からのユダヤ移民…を適切な文化レベルまで引き上げてやらなければならない。」
イスラエル外相を務めたアバ・エバンは、…「…心痛むこと…アラブ…ユダヤ移民たちが、…文化レベル…落としてしまわないか…。」
 …血を辿ると何のつながりもない…ヨーロッパのユダヤ人たちの正統な先祖は、8世紀に改宗したハザール人…
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html#07

ブネイ・メナシェ-Wikipedia
…2005年11月、インド国民であるブネイ・メナシェをユダヤ教に改宗させてイスラエルに移民させ…インド政府から抗議…。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%82%A7

ヘブライの館2 > 6F > イスラエル建国の謎 > シオニズムを批判するユダヤ人たち >
■■第4章:本来なら、ユダヤ国家の建設地はパレスチナ以外でもよかった
 …旧ソ連の「ビロビジャン共和国」…中東にイスラエルが建国される以前から、既に“ユダヤ人の国”は存在していたのだ。…
ソ連政府は、ユダヤ人に土地を与えるプランを練り、1928年3月に「ビロビジャン計画」を決定した。…
■■第6章:パレスチナ問題の本質を見抜いていたマハトマ・ガンジー
 …パレスチナはアラブに属する…(マハトマ・ガンジー著『私の非暴力:パレスチナのユダヤ人』より)…
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd100.html

憂国のシャングリラ2007/02/18 22:29【慰安婦の奇術】マイク・ホンダ反日の履歴書
…日付は1999年12月11日…社会文化会館…「戦争犯罪と戦後補償を考える国際市民フォーラム」 …。…SWCが…総連が喜ぶエセ国際シンポジウムに…
http://indora.iza.ne.jp/blog/entry/119688/

ヘブライの館 6F WAR研究室 ホロコーストの舞台裏 PART-5 原爆ホロコースト 第9章 原爆投下を肯定する在米ユダヤ人組織「SWC」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#09

P-navi info 2005.01.26 何でも反ユダヤ主義--世界ユダヤ人会議のキャンペーン
…国連諸機関や人権団体などを糾弾…。…「…ユダヤ人を悪魔化し、パレスチナ人を賛美している」って?…
http://0000000000.net/p-navi/info/column/200501260623.htm

950 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 09:12:00 ID:T3X6Mhw/
ヘブライの館じゃ日ユ同祖論読むときはしっかり眉に唾つけて、って書いてなかったかwww
いずれにしてもオカルト論でスレ違い
年次要望書も陰謀ではなく、公開された明白なアメリカ政府の政策要求。
そこを間違わないように。

951 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 09:54:52 ID:+FXNVjse
>>948
妄想的陰謀論は他所でやれ。
誰が外圧をかけているのか、その主語が公式文書によって明確になるものでないと政治板では無意味。
アメリカ政府、アメリカ生保協会のように具体的に特定しろ。
また日ユ同祖論の源流は大本教であり、反ユダヤの源流は大本教から離脱した友清勧真の天皇居。
いずれも宗教的なバイアスがかかっており客観的な学説ではない。ユダヤ人が政府転覆の謀略を目論んでいるとする
戦前の偽書、シオン議定書の影響下にあった時点ですでに信憑性が無い。

952 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 10:02:17 ID:8R/841b8
>>947
そういうビジョンを持ってるならそれはそれで賛同できる。
だがしかし、端から見てビジョンを持っているように見えないから売国とか言われちゃうんだ。

953 :外需企業に良識が無ければ米国債売却を連動しろ!:2007/11/28(水) 10:44:02 ID:b0MQZJnL
米国の債権を国策で買い上げて、米国の消費原資になるからトヨタ等の外需産業は繁栄する。市場原理主義で、商売の元手(国策国債購入)に頼るなら、国策の主である社会に利益還元して当たり前。それが出来ないなら、国債売却で本来果たすべき国内景気回復をする必要がある。

954 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 20:38:29 ID:O501pu7U
史那の支配者とはどのような形態を取っているだろうか。
これは岡田英弘氏の考え方が正しいとおもう。

それは力を持った親分が居り、それらが争ったり、講和したり、配下に
なったりして、大親分が決まる。その背景は軍事力である。従がって
皇帝(大親分)から見れば自身の軍隊もあるが、子分の軍隊もある。

日清戦争で我国が戦った清国の北洋艦隊は史那の李鴻章の軍隊で、
史那帝国の軍隊ではない。今の人民解放軍が中華人民共和国の軍隊
ではなく、中国共産党王朝の軍隊である事と同じである。この大親分が
支配地域から上がりを取って王朝を維持する。これが史那の統治である。

さて史那は近代国家という考えは今も持っていない。中国共産党王朝は、
依然としてその歴史に根ざした統治の仕方をしている。子分から上がりを
取り、それで王朝を維持している。今はその主要な子分は企業である。

また中国共産党王朝は国境と言う考えはない。あくまで上がりを寄こす
ようになると、そこは支配地域になる。この体制を維持できればその支配
地域がどうなろうと知ったことではない。分裂していようが、暴れていようが
関係ない。上がりを納めなくなりかけたら軍隊を派遣する。あくまで上がり
が目的である。その上がりが少なくなって王朝は崩壊する。

以上が之までの史那の歴史であった。ところが此処に困ったことが起きた。
核兵器である。分裂した各地域が上がりを納めなくなった(力をつけた)
としても、それで簡単に脅すことが出来る。従がって、上がり(ODA)を
日本が納めなくなったら、核兵器で脅すことになる。

955 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 20:40:24 ID:O501pu7U

中国共産党王朝から我国を見ると、その支配形態から言えば立派な
史那の一部である。また対米関係を見ると、日本国憲法・安全保障条約・
日米地位協定によって我が国は完全に支配されている。これは近代的
な意味における属国である。我が国は二重の支配を受けているのだ。

これから逃れようとしたらどうしたら良いか。それは説明の必要はないと思う。

その結果が東条英機氏である。彼は対米戦争を避けようと努力したが出来ず、
史那とアメリカと両者と戦争をした。そして縛り首である。彼に対して我国国民
は実に冷たい。私は我国の首相になる積もりが在るなら東条英機氏を片時も
忘れては成らず、その覚悟があるものだけにその資格があり、しかもその
覚悟がある首相のみが我国国民に利益をもたらすと思っている。

では仲良くしたらどうなるか?今の我国がそれである。

アメリカと史那に良いようにあしらわれ、金を取られている。国民はそれを
知らないから良いようなもの、知ったら、すぐ核武装だろう。また政治家は
主義者に殺されるだろう。依然として昭和の始めに我国が直面した問題の
解決策を、我国は見つけていない。そもそも何が問題かを理解していない。

956 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 20:56:15 ID:+FXNVjse
いつの間にかここも妄想・お花畑満開のスレになったね。

957 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 21:04:55 ID:xSBA27hl
政治板ってバカばっか。

958 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 21:52:23 ID:VLty8RCN
妄想かどうかはともかく、今は壮大な話より、対策を考えるべきだね。
焼け石に水かもしれないけど、宇宙レベルの話よりは役に立つはず。

959 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 22:05:33 ID:fYLhjj2W

「事実は、小説より奇なり」
歴史なんてものは、時の権力者によって都合良く改竄されている。

960 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 22:20:19 ID:xSBA27hl
↑そんなステレオタイプの台詞、飽きたんですが。

961 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 22:39:08 ID:Q4m64jJO

なら、気の効いた事を言えよ。

962 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 22:49:39 ID:E48+Y05p

労働者終了のお知らせ

【政治】 最低賃金法改正案と労働契約法案成立 ワーキングプア解消狙う
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196240898/


963 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 22:52:45 ID:VLty8RCN
UFO見ちゃった人が良く言う言葉だね
「事実は小説より奇なり」

964 :名無しさん@3周年:2007/11/28(水) 23:40:19 ID:b0MQZJnL
>>957
トヨタ施工だろ これは野党の政策になるから安心しな。 外需産業の社会貢献と還元が充分で無い以上、国債買い入れを辞めて売却し、国内景気対策に回す。残念だな馬鹿野郎

965 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 00:16:27 ID:jo3AKFHZ
年次改革要望書対応を実際にやってた元官僚だけど、
なんでこんなにアメリカの言うことをホイホイ聞くのか、
みんな不思議だと思う。

この年次改革要望書の鍵は、
要望書(毎年秋頃に日米両国で交換)に対する回答を
翌年の日米首脳会談で報告するっていうこと。
つまり、日本が拒否し続けると、
首脳会談で総理vs大統領の一騎打ちになるわけだ。

外務省は、この首脳会談を和やかに終わらせることが第一の目標だから、
年次改革要望を巡る一騎打ちで会談が険悪になることを一番恐れる。
だからこそ、あの手この手を使い、
各省がアメリカの要求に従うように圧力をかけてくる。
(お前らが強硬な態度を取ることで、アメリカが拉致問題に非協力的に
なってもいいのか、とか)

来年の日米首脳会談は、洞爺湖サミットの前後だろう。
サミットの「成功」(=円満に終わること)は外務省にとって
最大の使命になっているから、
例年以上の売国っぷりが見られるのは間違いない。

966 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 00:22:12 ID:8wLr1+5e
>>965
なるほどね。
民間企業でも経営陣がうるさい株主に媚を売るため、自社の社員の給料下げて
利益出してるのと同じだね。

967 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 00:47:39 ID:D+yRI6RK
>>965
マスコミ統制までやって世論は一切無視かよ。そこが一番おかしいと誰もが思ってるのに。


968 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 00:55:43 ID:hn6R8JmT
株、FXで大損した方へ 
 日経先物システムトレードでコツコツと利益をためていきませんか?派手ではないけれど、リスクを減らし、地道に利益を上げていく。
 そんなシステムです。
 http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/melody_g_code


969 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 00:58:53 ID:3i3gheZZ
>>964

野党(笑)

根本問題が我が国が属国状態にある事だというのに、
護憲によってその体制を維持しようとしている人達に、
一体何を期待しろと言うのだろう?

大体、年次改革要望書など枝葉の議論であって、
そんなものをいくら論じても無意味だろうに。

確かに小沢一郎は 「軍隊の無い国家というのは無い」
と過去に発言しているが、今の民主党が政権を取った
として、憲法を改正し、核武装を行って、日本を独立
させることなど、とてもじゃないが無理だろう。

970 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 01:00:32 ID:D+yRI6RK
>>966
その喩えは適切ではない。アメリカの国債を買ってるのは日本であって
そもそも債務者が債権者に強圧的な態度をとる方がおかしい。
加藤紘一は日本は少なくとも100兆円ぐらいはアメリカ国債を買っている筈であり
財政難を訴えるぐらいなら、それらの一部を売ってそっちに回してはどうかと発言したことが有るそうだが
当たり前じゃん。ニュークリア・オプションとしてそれ位の選択肢はあって当然。


971 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 01:22:08 ID:jo3AKFHZ
>>970
背景にある大きな構図として、郵政民営化を例に挙げると、

アメリカの宅配業者(例:Fedex)、銀行(例:シティ)、生保(例:アフラック)は
日本市場に進出し、利益拡大を虎視眈々と狙っている

一方、日本の宅配業者、銀行、生保はアメリカ市場に興味なし

という状況なので、本来双方向のはずの規制改革交渉が片方向になってしまう。
日本も一応アメリカに年次改革要望書を出すけど、
所詮足元を見透かされてるからアメリカには痛くも痒くもない。

972 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 05:07:09 ID:Cq38oYbJ
>>966
株主!?
会社に借金しまくりな株主がどこにいるんだ?

973 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 07:12:08 ID:JJLQhphU
株主っつーか寄生虫だな。

974 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 07:29:32 ID:5/eQhu4A
世襲議員ばかりだ

975 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 07:35:02 ID:mOi7ODxI
★米国債購入⇒★米国市場貿易⇒★外需産業繁栄⇒★巨大内部保留⇒★アメリカ還流の金融資本に貯託 トヨタなどの輸出産業が全く社会に利益還元しないのは、反社会的犯罪。上の相関図を見れば判る通り、全ては米国債購入から始まる搾取構造。

976 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 09:08:55 ID:D+yRI6RK
>>975
いや元々はアメリカだって対日貿易赤字をなんとか解消しようとしていたはず。
それがうまくいかないから、日本が貿易で稼いだドルで米国債買わせて
金を日本に還流させないように操作したわけだろ。
安保ただ乗りで輸出ばっかりしやがって、ちったぁ輸入せんかい、われ?
みたいな理屈が80年代にはあったと思う。


977 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 10:39:33 ID:C3ExczQC
>>965
結局、原因はいつもの害務省かよ


978 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 11:42:06 ID:1yzDwzsf
>>970 >>972
まあまあ、966の言いたいことはわかるでしょうに

979 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 13:33:06 ID:mOi7ODxI
>>976
アメリカで貿易させてやるから、国債買え!って言う単純な政策。★米国債購入⇒★米国市場貿易⇒★外需産業繁栄⇒★巨大内部保留⇒★アメリカ還流の金融資本に貯託 ★国際金融資本の企みが見えるだろ。悪企みは貯託と資金還流のシステム。甘くねぇんだよ!

980 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 14:26:33 ID:flbedMvX
>>970
>>加藤紘一は日本は少なくとも100兆円ぐらいはアメリカ国債を買っている筈であり
>>財政難を訴えるぐらいなら、それらの一部を売ってそっちに回してはどうかと発言したことが有るそうだが

今太閤の逮捕もそうだったけど、政治家がアメリカに正論を吐くと失脚させられるところが、
日本がアメリカの属国であることを如実にあらわしているよなあ。


981 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 20:59:49 ID:mOi7ODxI
共産勢力が幅を効かしていた頃は、自由主義陣営を束ねる意味合いから、資本主義の欠陥を隠して共産主義の弊害を広報して拡張を食い止めていただけ。 ソビエト崩壊後に、その脅威が収まると、むき出しの欲望が顕に現れただけ。資本主義の本質こそ今のアメリカだ。

982 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 21:25:33 ID:AGwqHmqi
言い訳は常に同じなんだよな。役所にしろマスコミにしろ。
穏便にすますには従うしかないとか、本当のことを書いてもつぶされるとか。
しかし商品化にあたって甘栗の皮をむくべきかどうかという問題じゃないんだから、
国益に関わる問題について企業内論理であきらめてもらっては困るんでないの?

983 :名無しさん@3周年:2007/11/29(木) 23:55:36 ID:mOi7ODxI
戦後、表現の自由を手にしたものの、マスコミは自らフィルターを作ったりタブーを作ったりして、真実の告知をしていない。戦前を意識する余り、民族意識の煽動を抑制しているつもりだろうが、理性と思慮に欠けるアメリカを伝える義務を放棄するのは、報道の自殺行為だ。

984 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 08:19:19 ID:sFiXmGQP
この問題を黙殺しているマスゴミの常套句は、おそらくこうだろう。
「いたずらに反米感情を煽るのはよろしくない」…と。

985 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 09:39:01 ID:nqCVFR3N
ポール・クルーグマンがNYタイムスに書いたコラム(2001年)を読んでたら
日本の景気低迷は需要不足が原因なのだが、なぜ供給サイドを刺激する政策をとるのか
理解できないと小泉・竹中の改革を批判していた。
曰く「改革か、さもなければ破滅か」ではなく「改革と破滅」になるだろうということで
これは2007年には見事に的中した。

債務不履行に陥った銀行を倒産させ、無駄なダムや道路の建設を中止し、
失業者を増やしても景気が良いときなら職を見つけられるが、不況時ではそれができず
商品は売れなくなるため需要はさらに後退する。これは考えたら当たり前。


986 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 09:39:37 ID:nqCVFR3N
最も不可解なのが郵政民営化で、官から民へ200兆もの資金を流出させても
国内にはそれを吸収する民間資金需要は無いし(金融機関貸付残高推移を参照)
実際は郵貯を民営化しても、従来どうり国債の償還と借り換えを繰り返すしかないので
民営化すれば経済が活性化するなど真っ赤な嘘である。
供給サイドの改革をいくらやっても、絵に描いた餅は食えないのだ。

では小泉やヘイゾーはバカなのかと言えば、やはりバカである。
きっと、小泉は80年代後半の日米構造協議を自家薬籠中のものにしてまい
それを自分たちの構造改革だと思い込んだのである。市場ルールさえ同じにしてしまえば
魔法のように需要が生まれるだろうと妄想したアメリカ人と同じになってしまったのである。

987 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 10:11:59 ID:eMYcXvvL
あのさ、+にurlはられてたからきたけどさ
漏れにもいっこいわせれ

要望書は、アメリカにあふれてる弁護士ども
(もちろん英語はなすアメリカ人)を
日本に輸出しようとしてる

そのために
日本の法制度を改革し「陪審員制度」を導入させたが

それだけじゃなく、アメリカ人弁護士が英語で、日本人
同士の裁判を弁護できるように画策してる

いま法務省は六法全書の英訳をさせられてるそうだが
それが完成すれば、法廷で英語弁護を認めさせるべく
要望書は法改正させるだろう 

いま、小学校から英語学ばせろだの、英語を公用語
にしろだの、馬鹿が騒いでるのは、全部、アメリカ人
弁護士を日本で稼がせるための布石なり

988 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 11:15:19 ID:P7NDPakX
>>987

>日本の法制度を改革し「陪審員制度」を導入させたが

戦前、日本にもあったよ。

989 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 13:07:07 ID:DCymIrlJ
戦前にあろうとなかろうと関係ない。

990 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 14:41:34 ID:OX4ltgIB
>>987
それマジなら、弁護士を稼がせるなんてことだけでなく、もっと嫌〜な感じがするな

991 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 14:41:46 ID:cdMV7V5P
次スレ

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/

992 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 16:58:02 ID:sFiXmGQP
弁護士だけでなく公認会計士、経営コンサルティングなんかもそう

993 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 17:36:07 ID:OX4ltgIB
ああ、会計基準が米スタイルに変えられてるってのは聞いたことある

994 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 18:42:35 ID:vtKzf4mD
陪審員制度については、「昔あった」という事実よりも、
「そのあと無くなった」という事実の方が重要だと思う。

なぜ無くなったんだろう?

995 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 19:03:34 ID:nqCVFR3N
>>987
弁護士を日本で稼がせるというより。
外資系企業直属の外人顧問弁護士が日本の法廷で活動しやすくする為の
の法整備だろうな。

996 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 21:29:35 ID:0FppJW0s
石原都知事定例会見「外資に手玉にとられている」

「なんていうのかな、日本の金融産業が停滞している中で、この銀行に限ってのことでなしに、
日本の国の役所も民間の金融関係の大企業もちょっとつまり、マネーゲームという言葉はよくないが、
そういうものに関してのノウハウというか、知恵が足りないんじゃないかしら。
完全に、もうなんていうのかな、外資に手玉に取られている感じがしますね。
ちょっとね、その気になって出直さないと、本当に食い散らかされてですね、それで終わりってことになりかねない。
この銀行心配してますが、それだけじゃなくて、金融庁を見てみても、非常にそういう点では不安ですね」
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/071130/lcl0711302019005-n1.htm

997 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 21:38:20 ID:CX7hLSxf
>>991
乙であります。

日本人は、ちゃんと主権者・納税者としての自覚を持とう。
自分の生活を人任せにしていては、駄目だ。

998 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 21:46:12 ID:OX4ltgIB
>>996
最近おれ経済のこと勉強して、多少わかるようになってきたんだけど、
「あ、そういえば東京は銀行作ったんだよな。しかも石原だ。もしや…」
と思ったら、やっぱり。外資に対する対抗意識マンマンだねえ。

999 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 21:49:19 ID:nuVC8gLx
いかさま賭博で勝てる訳が無いだろw

1000 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/11/30(金) 21:52:27 ID:cBb/Nvow
1000っと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

440 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)