5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止 52

1 :天皇制は廃止:2007/09/29(土) 23:55:53 ID:+1K2JESA
天皇制を廃止しましょう。

過去スレ
51 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/
50 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1188505356/

※過去スレ1〜49は50を参照のこと。


2 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:56:38 ID:92WhjeOY
          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|            
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   



3 :名無しさん@3周年:2007/09/29(土) 23:58:14 ID:92WhjeOY
──---ァ--──--、___,,. イ
    '´         \     /
        ザル   ヽ   /
                 '. /
`ヽ./             i/
  |   ○        ○l    _,,ィi⌒ヽ
  ヽ     ___    /r‐-r''´ ノ.l  |⌒ヽ
  /`ヽ、        _厶'⌒_l   { :|  l   |_
/          Y⌒''''|,,_ゝ、_ノス,,_,ノ、_,,ノ》`
           γ;;;;;ノ..;;;)           ヽ
          ,,,γ;;;;,,…../     ::::::::::*::  ヽ
         (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: }
          |    /*-'' ̄ :;; ̄''-   i  リ
          |   ソr《;,・;》、i   r《;,・;》、 |  |
           リ  i ;;;;;;    |   ::::   |   |
           }  <ヘ :;;;;; ノ :::   /;; >  i
      ゴリッ   |  |:::l:;;;;;;;*`;;ー;;`ヽ: l::::|   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⌒⌒ヽ      彡`';:; ヽ:::;;; l l===ュヽ ::/  リノ   < んっごう!!!
 、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;; |、'^Y^',,|:::/| /      \________
、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  | (
  _,,ノ´  └───;イ;゚;'∬:∬     j/
r‐'´ ブチッ…ブチブチ…','/;;∬∬∬



4 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:06:30 ID:olwHsnHq
>>1何で??
過去スレ全部見んのめんどいから教えてよ

5 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:19:50 ID:VBQTkDAH
このスレでAA使う奴は碌なのがいねえな。

6 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 00:31:56 ID:EPtQU7pa
http://www.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk01200&num=249

7 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:10:40 ID:pyUm/920
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/970-971
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/968
そんなのは、日韓条約により莫大な保証をしている。
ただ、韓国政府が国民に渡さず国家インフラ整備に皆使っただけだ。
それを、ごまかすために金儲け史観をデッチアゲ訴訟させているが
心貧しい国民を養成しているだけです。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/972
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/969
君は内容の意味を理解できずに、ゲスの勘ぐりに意識が飛んでますね。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/974
そう言う判断も当然あったが、朝鮮半島人は大日本帝国と運命を共にしたのです。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/975
天皇は、国家統治機構の頂点に位置する象徴ですよ。
日本国民統合の象徴として民族の一致団結した活動が今日の日本国民の
発展と繁栄を成し遂げたのです。

逆に朝鮮半島では、民族の団結どころが朝鮮民族が北朝鮮と韓国に別れて
戦争したのです。
これでは、発展繁栄どころか同胞同士の殺し合いですよ。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/978
ヨーロッパ連合は、民族に捕らわれずに国境に捕らわれずに融合し、
国民に広大な活躍の場所をパスポート無しで出来るのです。
民族自決独立にこだわれば、ヨーロッパ連合は成り立ちませんよ。

8 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:16:26 ID:pyUm/920
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/983

同列に出来るのですよ。
日韓併合も韓国民が近代化と文明文化人の仲間になるべく日韓併合条約を
締結したのです。

ヨーロッパ連合も、日韓併合条約の進化版ですよ。

9 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:24:38 ID:pyUm/920
          日 本 の 神 話 (創世記)その1
宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神アメノミナカヌシ「天之御中主神」、
天上界の創造神タカミムスヒノカミ「高御産巣日神」、地上界の創造神カムムスヒノカミ
「神産巣日神」、でした。三神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。

次に生物の命を吹き込むウマシアシカビヒコジ「宇摩志阿斯詞備比古遅神」、
とアメノトコタチノカミ「天之常立神」です。
此の二柱の神も無性神で見える体を持ちませんでした。

−−−この後に多数の男女神が登場しますが省略し。有名な男女神から始めます−−−

次に、国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神(名前省略)次に
男女が互いに求愛する名の男神イザナキ「伊耶那岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」
が現れた。
天上の神々が全員衆議し世論に基づいて決定し、国産み神、神産み男神イザナキ「伊耶那
岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」の男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよ
と言う命令が下った。

二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋でほこにより海をかき
混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日本列島で御座います。

次に女神で太陽神アマテラス「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
男神で月神ツクヨミ「月読命」には夜の国を治めさせた。
男神スサノオ「須佐之男神」には海を治めよと命じたがこれに逆らい母イザナミの居る
黄泉に行きたいと泣き叫き乱暴狼藉をはたらいたので八百余万の神々全員が衆議し天神の
身分を剥奪し高天原から追放したのでございます。

10 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:26:49 ID:pyUm/920
           日 本 の 神 話(天孫降臨)その2
昔々国産みの神であり、神産みの神がありました。
その名を、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と、伊邪那美命(いざなみのみこと)と言う
夫婦神でありました。
いまだ混沌状態の国土を、伊弉諾(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)夫婦神が
天の浮き橋の上から矛(ほこ)でかきまわして引き上げた時に、その矛先から滴り
落ちた潮が凝固してできたというのが日本列島でございます。

お二人は娘天照大御神を太陽神として高天原の主神として統治させました。
弟「月読尊」には夜を治めさせましたとさ。
スサノオ「素戔嗚尊」には海を治めめよと命じたが母の国黄泉に行きたいと言った。
天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
天照大御神は、現在伊勢神宮に奉られています。日本の総氏神で有ります。
日本国民の神棚にも天照大御神が奉られています。
国旗日の丸の赤は、太陽神であり女神である天照大御神なのであります。

スサノオ「素戔嗚尊」海神は、命令を無視し母の居る黄泉に行きたいと言い高天原で
乱暴狼藉を行ったので八百余万の神々全員が衆議により高天原を追放されましたとさ。
天照大御神の息子「天忍穂耳尊」は、「邇邇芸命」もうけたので、
天照大神は、天孫の邇邇芸命に美しく豊かな日本国を統治するように命じたとさ。
これが有名な「天壌無窮の詔勅(神勅)」です。
天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
さあ、行きなさい。美しき日本は、貴方とその後を子供達(皇室)が継承し治めるならば、
日本は、天地と共に永遠に発展し繁栄致しますよ。と諭しました。
これが、有名な万世一系であり、天壌無窮の詔勅を基としてます。
万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇となり、さらに天皇の子供達で4世孫以内の
者が天皇と成り治め天地と共に永遠に発展し繁栄する事です。

11 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:27:28 ID:pyUm/920
        世界の立憲君主制国家の状況
世界の立憲君主制国家の国民一人当たり総所得並びに君主【元首】
国家の基本は、民主主義・基本的人権尊重・自由平等を原則とするも
例外として、君主【元首】を世襲制でご足労をお願いしている。

立憲君主制国家      一人所得      君主元首【代行】
ルクセンブルク大公国   65,630ドル   アンリ大公(2000年)
ノルウェー王国        59,590ドル   ハラルド5世国王(1991年)
デンマーク王国       47,390ドル   マルグレーテ2世女王(1972年)
スウェーデン王国      41,060ドル   カール16世グスタフ国王(1973年)
日本              38,980ドル   明仁天皇陛下(1989年)
英王国             37,600ドル   エリザベス二世女王(1952年)
オランダ王国         31,700ドル    ベアトリックス女王
カ ナ ダ           31,209ドル    【ミカエル・ジャン総督】
ベルギー王国        30,900ドル   アルベール2世国王(1993年)
オーストラリア        30,445ドル    【マイケル・ジェフリー総督】
スペイン 王国        21,530ドル   ホァン・カルロス一世国王(1975年)

世界の立憲君主制国家の一人当たり国民所得は、共和制国家の国民所得より高い位置に
あり、国家は安定して繁栄発展を継続している。
日本より所得が高い国は、2WWで無差別民間人殺戮都市爆撃破壊が無かった国々です。
戦前の日本は、アメリカ英国に宣戦布告して民族自決と独立、植民地諸国解放戦争を
実行し現地人に政治統治教育し、独立戦争訓練して世界に植民地を無くしました。
日本は原爆2発と大都市民間人無差別絨毯爆撃殺戮から復興し欧米に追い付いたのです。

12 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:28:03 ID:pyUm/920
世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで
人口2千万人以上の国を対象にする。【金持ちクラブ的ミニ国家を除く】
NO 国   名   所得$ドル   百万人   政治体制    元首(元首代行)
1 アメリカ       37,622     297    連邦共和制  ブッシュ大統領
2 日本         36,575    127    立憲天皇制  明仁天皇
3 イギリス       36,429     60     立憲君主制  エリザベス二世女王
4 ドイツ         32,695     82    連邦共和制  ケーラー大統領
5 カナダ        31,209     32    立憲君主制(ミカエル・ジャン総督)
6 オーストラリア    30,445     20   立憲君主制(マイケル・ジェフリー総督)
7 フランス       29,554     62     共和制    シラク大統領
8 イタリア       27,699     58     共和制    ナポリターノ大統領
9 スペイン       21,210     40    議会君主制  カルロス一世国王
10 大韓民国     14,162     48    民主共和制  盧武鉉大統領
11 台湾        15,676     22    民主共和制  陳水扁総統
12 サウジアラビア  13,200     25     君主制    サウード国王
13 メキシコ       7,459    104    連邦共和国  イノホサ大統領
14 ポーランド      5,399     38    共和制     カチンスキ大統領
15 ロシア        5,332    143    共和制     プーチン大統領
16 マレーシア     5,017     23     立憲君主制  アビディン国王
17 ブラジル      4,323    183    連邦共和制  シルヴァ大統領
18 トルコ         4,172     68    共和制     セゼル大統領
19 ベネズエラ     4,020     25     大統領制    チャベス大統領
20 アルゼンチン    3,720     39    立憲共和制  キルチネル大統領
日本は、アメリカ領土の25分の1で米国に比し石油、鉱業資源は無いに等しい。
さらに2WWで原爆2発と大都市無差別絨毯爆撃から奇跡の復興した日本民族(大和民族)で御座います。

13 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:28:42 ID:pyUm/920
アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象
国名総生産__  1人$ 戦前宗主国
1.日本___  36,575  大日本帝国は、台湾・朝鮮の高等教育と近代化に尽力
2.韓国___  14,676  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
3.台湾___  14,162  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
4.マレーシア    5,017  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
5.中国___   1,700  列強国が勝手に軍隊を駐屯させ統治する植民地でした
6.フィリピン     1,232  アメリカは植民地奴隷搾取支配した
7.インドネシア    1,165  オランダは植民地奴隷搾取支配した
8.スリランカ     1,031  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
9.北朝鮮__     914  大日本帝国は、近代化し国民皆高等教育した→ソ連占領
10.パキスタン    847  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
11.インド__    620  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
12.ベトナム_    552  フランスは植民地奴隷搾取支配した
13.バングラデシュ   445   イギリスは植民地奴隷搾取支配した
14.カンボジア    291  フランスは植民地奴隷搾取支配した
15.ミャンマー    107  イギリスは植民地奴隷搾取支配した

元大日本帝国は、アジア諸国を植民地奴隷搾取支配する欧米を許せませんでした。
そこで、欧米植民地奴隷搾取支配者を追放し、アジアの現地人を政治統治教育し、
独立戦争訓練をして独立させ、それがきっかけで国際社会へ民族自決独立の知的遺伝子
の種を世界に蒔き広めたことから植民地奴隷搾取支配を排除し、真の民族自決と人類に
対する基本的人権を確保する事が日本によって実現しました。

14 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 01:29:24 ID:pyUm/920
     日本国民が主権者として国家の中心の最高位に在り統治する国家組織

┌――――――――― 日本国民 (憲法・法律を国会に作らせ法で国家統治する「法治国家は民主主義の基本」)――
|                 ↑上は国家主権者の国民
|                 |
|                 |日本国民の総代表として総理大臣及び最高裁長官を任命し国会を解散、選挙、召集する。
|                 ↓
|               天   皇 (日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であり日本国民全体と同じ主権者総代の国家元首)
|    ┌――――――――┼――――――――――┐
|    |解散         |               |
|    |選挙         |任命            |任命    (国民の総意を基に形式的儀礼的に三権を統括統治する。)
|    ↓召集         ↓               ↓
|        総理指名         長官指名         違憲審査
|  立法権 ←―――→ 行政権  ←―――→  司法権 ←―――→ 立法権 ←左は大臣等=国民の重要な家臣
|        衆院解散         違法審判         弾劾裁判
|    ↑            ↑               ↑
| 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
|    ↓            ↓               ↓

|公務員は、立法・行政・司法の分野で大臣等の手足、ロボットになり国民に奉仕させる。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
主権者日本国民が=日本国民統合の象徴たる天皇が国民総代を努め、形式的儀礼的に国会を召集し
衆議院を解散し選挙公示する。行政権の長たる内閣総理大臣を任命し、その他の大臣を認証する。
最高裁判所の長官を任命して、時の政権に、歴史上政権の正当性、引継性、継続性、永続性、政権に権威を与え
安定した政治統治を促し国家の発展繁栄を促進する。

15 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 01:37:07 ID:0oT6Yrvr
天皇教徒の自慰史観は有ったことも、「無かった」ってするんだよね。
最近の歴史学では軍国主義という呼称では軍部だけが主導者のような印象を与え十分で無い、
あの時代の天皇崇拝を中心とした集団ヒステリーとして捉えるべきであるとして、「天皇制全体主義」と言われてるんだよ。

16 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 01:40:37 ID:0oT6Yrvr
敗戦直前、極秘裏に皇后名義のスイス銀行の隠し口座から巨額の資金がスイス赤十字社に寄付された。
これを連合国に察知され、「天皇夫婦が、スイス亡命を図っている」となり、
スイス政府に隠し口座の凍結と、寄付金の没収を申し入れたが拒否された。
(この隠し口座については、敗戦してしばらく後、在スイス大使館の男が引き出そうとして失敗した、
という記録を最後にどうなったのかは不明)。
スイス亡命が困難になり、戦勝国による戦争法廷での死刑と、
本土決戦・一億総玉砕、敗戦を受諾するなら天皇、皇太子の暗殺をも辞さないと言われた陸軍から逃げるために、
次の策として昭和天皇がカソリックに入信してローマ教皇の庇護を受けようと画策した。
これも英国に事前にバレて、英国は天皇を廃止した上で、
そんなに世襲君主が日本に必要なら英連邦に編入してやる、と日本政府に打診してきた。
しかし、これは米政府の反対で潰れた。

17 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 01:46:08 ID:hQ2bb4S4
在日朝鮮人の本音
http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/siryousyuu7.htm
日時:2001年12月14日18時30分〜 場所:京都YWCA
在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回
演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰さん

ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。 ある統計では、
一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。 そうなれば、
日本で大和民族がマイノリティーになるのです。 だから、私はあと一〇〇年生きて、
なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、
その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。

こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、
いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。


18 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 01:47:59 ID:A+TGoHTu

                 '. /
`ヽ./             i/
  |   ○        ○l    _,,ィi⌒ヽ
  ヽ     ___    /r‐-r''´ ノ.l  |⌒ヽ
  /`ヽ、        _厶'⌒_l   { :|  l   |_
/          Y⌒''''|,,_ゝ、_ノス,,_,ノ、_,,ノ》`
            ,,γ;;;;(⌒゛`ヾv"ヽミ、
          (;;;;;;/´ _ニ=-=ニ .i l| 
           | 彳  〃_.   _ヾ!/
           | _ !" r(:;;:)冫くr(;;;)l 
      ゴリッ   (^ゝ ;;;;;* ,r_、_.)、 |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⌒⌒ヽ         ヽ_j:::;; 、 .j.j,j,tt゙i、i リ         < んっごう!!!
 、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ_ "ヽ |'^Y^)ソ          \________
、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  
  _,,ノ´  └───;イ;゚;'∬:∬ 
r‐'´ ブチッ…ブチブチ…','/;;∬∬∬

19 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 01:52:23 ID:0oT6Yrvr
1000年単位で血統が判明、って封建領主の子孫の血統なんて恥ずかしいだけだと思うぞ。

>国際的にもそう解釈されているから、
まーた、天皇教徒のインチキ宣伝だよ…。
そんな解釈なんて無いし、しかもそれは天皇の功績でもなけりゃ、天皇の人格も関係なし。
日本の首相や、天皇が外国から評価されてるわけでも何でもなく、
日本の経済力と、国民の努力の成果、ってだけ。

天皇教徒の洗脳文句には、天皇はアインシュタインにも尊敬されてただの、
マッカーサーも天皇に心酔してただの、
「天皇は、有名人XXに尊敬されていた」「外国に認められてる」式の言い分
(だから、日本人も天皇を尊敬するのは当たり前、と言いたいんだろう)が多い。
それらの言い分は、古代天皇制が中国冊封体制に自ら懇願して編入してもらった
「封建」領主(封建の意味は、田舎領主がさらにその上のエラい皇帝に領民、
領土の統治を保証してもらうこと)だった、
というネウヨや天皇教徒が死んでも認めたくない拭いがたい恥ずかしい歴史を、
無意識に現代まで引きずってる証拠だな。

20 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 05:12:55 ID:0oT6Yrvr
確かに、自民党という売国政党を監視すべき国民や、
非難すべき左翼の無力は責められるべきだ。

>左翼がそれに反対したのか?
反対しない奴が悪いな。
それで北朝鮮利益で、ぼろもうけしてる自民党に投票したり、
それを知ってながら右翼からのテロや抗議が怖くて報道しないマスコミはとんでもない。
テロを恐れず、発言した朝日新聞阪神支局や、長崎本島市長は、バカ野郎だな。

>左翼はそれを批判してきたのか?
>朝鮮総連に対して左翼がデモを仕掛けたことがあったのか?
そうだな。万景峰号を税関、入管フリーにしたり、総連に税金免除したり、
拉致だって発生当時から北が怪しいといわれてたのに警察がスルーしたり、
そんな国家権力を動かせるのは政権与党の自民党だけなんだよな。
そして自民党と、それに巣食っている宗教右翼や、寄付を受けて一般市民を恐れさせている街宣右翼は、
左翼が戦わないといけないよな。
右翼でも左翼でもない、普通の人はすっこんでろってことだな。

>少し考えてみよう。
極悪非道の犯罪者でも、非難されない、逮捕されないのは、それを指摘、通報しない奴が悪いんだよな。
日本は、やったもん勝ち、逃げ切った者勝ちの社会なんだよな。
昭和天皇に象徴されるように、捕まったり、責任を取らせられた奴は、バカで運が悪いだけなんだよな。
みんな、そうやってるんだよな。

・・・・これが、天皇に象徴される、自民党政権下の日本なんだよな。

21 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 09:08:17 ID:MZ3LhY5g
>>15
全体主義が学問的に定義されて、戦前の日本の体制が
全体主義を満たさないから「軍国主義」って呼ばれてるんだよ。

天皇崇拝のヒステリーってなんだ?

ソ連、ナチス大好きの隠れ共産主義者と国家社会主義者の
擬似革命運動のことか?


22 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 11:55:13 ID:pyUm/920
          新日本建設に関する詔書 その1
 ここに新年を迎える。顧みると、明治天皇は明治の初め国是として五箇条の御誓文を
お示しになられた。それによると、

1、広く衆議をし、多くの事を世論に従い決めなければならない
2、上下心を一つにして、盛んに国の問題に対処しなければならない
3、官・民共に、それぞれ志を遂げられ、生きる事が幸せである事が必要である
4、旧来からの悪しき習慣を打ち破り、普遍の正しい道に基づいていかなければならない
5、知識を世界に求め、大いに国の基盤となる力を高めなければならない

 お考えは公明正大であり、何も付け加える事はない。
 わたしはここに誓いを新たにして国の運命を開いていきたい。
 当然このご趣旨に則り、古くからの悪しき習慣を捨て、民意を自由に伸ばし、官民を
挙げて平和主義に徹し、教養を豊かにして文化を築き、そうして国民生活の向上を図り、
新日本を建設しなければならない。

 大小の都市の被った戦禍、罹災者の苦しみ、産業の停滞、食糧の不足、失業者増加の
趨勢などは実に心を痛める事である。
 とは言えど、我が国民が現在の試練に直面し、かつ徹頭徹尾平和のうちに発展しよう
という決意固く、その結束をよく全うすれば、ただ我が国だけでなく全人類のために、
輝かしき未来が展開されることを信じている。

 そもそも家を愛する心と国を愛する心は、我が国では特に熱心だったようだ、今こそ
この心をさらに広げ、人類愛の完成に向け、献身的な努力をすべき時である。

23 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 11:55:46 ID:pyUm/920
          新日本建設に関する詔書 その2
 思うに長きにわたった戦争が敗北に終わった結果、我が国民はややもすれば思うよう
にいかず焦り、失意の淵に沈んでしまいそうな流れがある。
 過激な風潮が段々と強まり、道義の感情はとても衰えて、そのせいで思想に混乱の兆
しがあるのはとても心配な事である。

 しかしながら私はあなたたち国民と共にいて、常に利害を同じくし喜びも悲しみも共
に持ちたいと願う。
 私とあなたたち国民との間の絆は、いつもお互いの信頼と敬愛によって結ばれ、単な
る神話と伝説とによって生まれたものではない。
 天皇は現人神、日本国民は他より優れた民族で、ひいては世界の支配者たるべく運命
づけられたという架空の概念に基くものではない。

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、
当面の苦しみを克服するために、また産業と学芸の振興のために前進することを願う。
我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。
 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国天皇
昭和21年1月1日

24 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 11:56:22 ID:pyUm/920
             今上陛下のお言葉

 このときに当たり、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、
常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、
我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する
ことを切に希望いたします。

日本国天皇
平成2年11月12日

25 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 11:57:04 ID:pyUm/920
             民 主 主 義 その1
天皇の政治価値は、民主主義の政治理想にこそ有るのですよ。
日本の神話には、大切な政治決定は八百余万の神々全員平等に集まり衆議して世論に
基づいて決定し実行を命じたのです。今流の衆議院の拡大版ですね。
高天原の統治者は天照大御神ですが独裁では有りません。
 天皇統治時代も、天皇が在るのは、これ日本国民のために天皇が在るのですよ。
なれば、天皇の主「主権者・支配者」は日本国民ですよ。「仁徳記」
及び神々全員平等に衆議し重大政治決定する手法「神代の神話」を心に刻み、
民主主義(国民の為の政治)の政治思想を記紀に記録し、天皇政治の聖典として
天皇政治→貴族政治→幕府政治→議員内閣政治に伝えてきたのですよ。

それに対し、世界の代表的キリスト教ではどうかと言うとノアの箱船に象徴される
ように独裁的にノアの箱船以外の人間動物植物を神の独裁で皆殺しにしたのです。

神の独裁虐殺を参考にしたのがナチスのユダヤ600万人スラブ700万人虐殺です。
神の独裁虐殺を参考にしたのがロシアを代表とする共産党独裁国家のソ連5000万人虐殺、
中国共産党独裁者数億人?虐殺、カンボジャ(ポルポト)及び北朝鮮独裁者2百万人虐殺です。
この虐殺は、神の独裁虐殺を手本にした行いです。

日本は、これからも民主主義を理想として時代の文明文化科学の発達に合わせて
民主主義の政治理想実現国家組織に改革発展させていく責務が現代人には在るのです。
現代の民主主義国家組織が完成では在りません。
 民主主義を理想として、その組織を改革発展させていく弛まぬ努力が必要です。
例えば、将来の民主主義の理想国家組織は、政治専門家が説明し理解させた後で
日本国民皆の意志を確認する「押しボタンで確認による効率的経済的」とか科学の
発達で今後も民主主義理想政治手段は、大いに発展進化する可能性を秘めている。

26 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 11:57:46 ID:pyUm/920
           民 主 主 義 その2

日本国憲法は、日本人が起案した憲法草案要綱を手本として作られたのです。

     憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。

また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。
同要綱の冒頭の根本原則では、「統治権ハ国民ヨリ発ス」
として天皇の統治権を否定、国民主権の原則を採用する一方、
天皇は「国家的儀礼ヲ司ル」として天皇制の存続を認めた。
また人権規定においては、留保が付されることはなく、具体的な社会権、
生存権が規定されている。

なお、この要綱には、GHQが強い関心を示し、
通訳・翻訳部(ATIS)がこれを翻訳するとともに、
民政局のラウエル中佐から参謀長あてに、
その内容につき詳細な検討を加えた文書が提出されている。
また、政治顧問部のアチソンから国務長官へも報告されている。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html 引用先です。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052/052tx.html ←憲法元文です
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070429.html ←日本国憲法誕生(NHK)

27 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 11:58:30 ID:pyUm/920
          基本的人権尊重と男女平等
天皇の政治価値は、基本的人権尊重である、男女平等を地道に一歩一歩押し進めたです。
腕力的に弱い女性の人権はイスラム社会を例に取るまでもなく女性人権は蹂躙される。
日本は違いました。日本国家組織最高地位の天皇に女性天皇が即位する究極の女性尊重。
1.1250年続いた男子のみ天皇改め皇后「妻」が33代女性推古天皇に即位する。
1.母元明天皇から娘元正天皇が天皇職を継承し女帝元正天皇が即位する。
3.女性の阿倍内親王が女性皇太子に立太子し女性孝謙天皇に即位する。
4.2千6百年以上続いた側室姦淫制度廃止する。
5.2千6百年以上続いた妾の子を、皇族から排除する。
6.2千6百年以上続いた妾の子を天皇に成ることを排除する。
7.2千6百年以上続いた女系排除を改め女子皇族及び女子天皇を認める必要がある。
一連の改革、男女平等と植民地奴隷搾取支配排除は、基本的人権尊重実現の基礎です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極めて普遍の正道を歩むのが天皇です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極める事が出来る事が国家の品格です。
この事が品格有る日本国であり、品格有る日本国民と言えるのです。
悪徳も2千年続ければ伝統文化として守ると言うは、もってのほかです。

大宝律令・養老律令、継嗣令 第1条親王(皇族)、王(皇族)、王(非皇族)】の定義
1.天皇の兄弟姉妹と子供は親王とする【女性天皇の子供もまた同じ】
2.天皇の4世孫以内を皇族・皇統として皇位を継承させる。
3.天皇の5世孫は例え王の名を得てても非皇族・非皇統であり皇位継承させない。
と日本では女性天皇を有史以来、明治初期まで1300年認めているのです。

幸い日本国民世論は賢明です。女系男系共に認めて、男女平等を完成させたいと願うの
が国民世論ですよ。
天皇に女子がなってもよい  83.5%   女性天皇容認
男系にこだわる必要はない  74.0%   女系天皇容認

28 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 11:59:57 ID:pyUm/920
            政治と宗教の分離

日本に平和永続の基は、政治と宗教の分離に有るのです。
天皇の政治価値は、政治と宗教を分離する政治理想に有るのですよ。

天照大御神は天皇の始祖神ですが、皇族に神道を強制していません。
天照大御神は日本国民の総氏神ですが、神道を国民に強制してませんよ。
それどころか、仏教に帰依していた天皇や将軍及び国民が多いのですよ。
日本国民の宗教は仏教徒であり、後に入ったキリスト教徒ですよ。
日本民族は、仏教徒及びキリスト教徒ですが多くの家庭に神棚を設け
天照大御神(伊勢神宮)総氏神と氏神様(郷土神社)(靖国神社)を奉ってます。

日本には、古代から政治と宗教を分離して政治を執り行う伝統文化が有り
政治軍事と宗教を信長により分離し、徳川幕府により分離鎖国して長年の平和と被支配者
文化(庶民文化)の発展繁栄に大いに貢献しまして、現代に引き継いでいるのです。

女帝孝謙天皇は、宗教家道鏡との恋を貫く為道鏡に天皇職を譲り自分は結婚し皇后に
成ろうとしましたが、思いとどまり政教分離を後の世に伝えるため宗教家道鏡を退け
女帝孝謙天皇は、私を捨て(道鏡との結婚を諦め)、公(国民)に殉じて政教分離を後の
世に伝えたのです。

世界を見ても解るように宗教家が政治軍事権力を目指すと、テロになり、戦争になります。
政治と宗教は、厳しく分離する事は、日本が平和に発展と繁栄する基です。

創価学会政治部の隠れ蓑として公明党を名乗る脱法政党を、日本国民も自民党も許
すべきでは有りません。
政教分離を犯す脱法政党「公明党」を政権与党や政界から排除出来る法改正が大切です。

29 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 12:00:29 ID:pyUm/920
         日本の平和永続の根本は象徴天皇に有るのです。

    政権の正当性、権威、ノウハウの引継と継承性、継続性を与え政権安定
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、神世の昔から日本政権の正当性とノウハウの継承
及び継続性並びに権威を与え政治不安定「理不尽な政権争いの永続」を排除するに
有るのですよ。

中国の易姓革命=天子は天命により天下を治めているのであるから、天子に不徳の
者が出れば、天命「民の声」は別の有徳者に移り、王朝は交代するというもの。
中国は天子の不徳を証明すれば天命交代を主張し天下を奪い取っても正当なのです。

それに対し、日本の天皇は天照大御神の子孫が天皇に成り日本を治め天地と共に永遠に
繁栄発展させよ、と諭し導いた天壌無窮の詔勅に価値があるのですよ。
天照大御神の子孫以外への天皇職の譲渡は許されていないのです。
つまり、天皇は永続性・継承性・正当性・権威等を時の政権に与えることにより
政権争いの永続性を断ち切っているのです。

この天皇の永続性を無視して足利義満は中国から册封され日本国王に成った時日本
の政権争いは永続し戦国時代が続き足利政権は、有名無実の無政府状態に陥り国民は
餓死し疫病は蔓延し長い苦難を国民に与えました。

そこで選挙で政権争いし国民の審判判定が出て、天皇が政権を任命したら、
潔く従えと言う事ですよ。
政権争いは、選挙期間に極限しているのです。

中国の易姓革命の理想は、天子の不徳を証明して何時までも政権争いを継続して政権を
奪い取ったり、取られたりと政争が永続しても正当なのです。
これでは政権争いが永続し中国の国民が貧乏に成ります。

30 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:39:25 ID:VEtDYNy5
>>7
>民族自決独立にこだわれば、ヨーロッパ連合は成り立ちませんよ。

人類は進歩しているのですよ。
かつての日本のような狂信的な民族主義でもなく、ソ連・中国のような
大きな連合体の均一化などという非現実的な目標を掲げるでもなく、
民族のアイデンティティと、大連合超国家を両立することが、
次世代の国家像ではないかという思想のもと。

スペインのカタルーニャ地方をはじめ、ヨーロッパは連合の存在と民族主義の
両立を模索しています。
日本も次世代の国家像に向かって進化することで、我々の子孫の幸福があるのです。
残念ながら天皇制維持に執着する皆様には、国家像は進歩する、という発想が
決定的に欠落しています。
だいたい、今の天皇制維持に執着する皆様の主張する天皇観自体、
2600年の歴史でもなんでもなく、明治時代に都合良く天皇の権威を使って、
都合よく動かせる政府を作りたかった政治屋たちにより捏造されたものですし。
そこに執着する天皇制維持派の方々は、未来を見るどころか、
120年前で思考が停止しているのです。

31 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:47:06 ID:VEtDYNy5
だいたい君主であった明治憲法下の昭和天皇に戦争責任が
なかったことを必死に説いているのは、会社で何か失敗が起きたときに、
「部長は悪くなかった。課長が過ちをおかしたのがいけなかった。
課長は左遷だ。部長は何も悪くない、素晴らしいお方だ。」
などと叫んでいる典型的な腰巾着社員と全く変わりませんよ。

日本の伝統とか武士道とかいいますが、武士道だったら、部長は、
「課長がいかに勝手な判断をしたとしても、課長を御せなかったのは、
私の責任。私が全ての責任を取る。」
と自ら潔く切腹するものですよ。
国家の傍観者として無責任に存在し続ける天皇制の存在自体、
武士道に最も反する存在です。

32 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 12:50:58 ID:dpgsBq/U

右翼団体の目的=日本人から愛国心を失わせること
http://www.geocities.jp/uyoku33/


33 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:20:04 ID:MZ3LhY5g
>>31
天皇に武士道って冗談ですか?

34 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 13:32:42 ID:pyUm/920
      象徴天皇の価値は、抜群の安定性による長期平和維持に有る。

 世界には、さまざまな統治の装置がございますけれども、その中で象徴天皇制という
統治の組織は、抜群の安定性を示してきていると思います。
 そういうことを前提にして、なぜその抜群の安定性を象徴天皇制は歴史的に実現する
ことができたのかという辺りから、この問題に入ってみたいと思います。
 日本の歴史を振り返るとわかるんでありますけれども、非常に長期にわたる平和の
時代が2度も日本の歴史にはございます。

 1度目は、平安時代の350 年です。
 2度目は、江戸時代の250 年であります。

細部を捨象して申しますと、この350 年と250 年の2度にわたる平和な時期を実現した
実例は、世界史の中で日本だけだと私は思っております。
ヨーロッパの歴史にはございませんでしたし、中国、インドの歴史にももちろんそう
いう時期はございませんでした。 山折哲雄国際日本文化研究センター名誉教授
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou4.html
戦後を例に取っても、アメリカと韓国は、朝鮮戦争を痛み分けし、ベトナム戦争に
惨敗し、イラク戦争は収拾着かずです。
戦後の中国独裁者は清国とは別国で、侵略戦争で悲劇的支配拡大歴史と言えるのです。
それらの国とは逆に、日本は戦後も平和日本を維持してきました。
自衛隊は、カンボジアを最初に国際貢献のため世界の各地で平和維持の為に活躍して
いるので御座います。

 3度目の長期平和時代を戦後の日本に記録することになる。

現在62年の長期平和世界にいろいろな統治システムが御座いますが日本の天皇を
象徴に頂く国家システム程優れた平和統治システムは世界に例が無いので御座います。

35 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 13:34:17 ID:pyUm/920
          天皇は日本民族の証明書
天皇及び神道は、日本民族に取って宗教ではない。
共に日本古来から日本民族の肌身にしみついて一体化された生活歴史そのものですよ。
天皇及び神道は、日本民族にとって空気のような存在である。
天皇及び神道は、日本民族にとって無ければ日本国民では無くなるのだ。
天皇及び神道は、日本民族にとってアイデンティティそのものなのです。

天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首です。
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴である。
憲法に有る日本国民とは、天皇の主であり支配者なのが日本の伝統です。「仁徳記」
憲法にある天皇とは=君主の称号なのです。
憲法に有る内閣総理大臣及び国務大臣とは、天皇の家臣と言う意味が有るのです。
古代日本建国から天皇と日本国民は一体となって日本の発展繁栄につくしてきた。
天皇は、日本民族のアイデンティティ(証明書)そのものであり、
天皇無くして日本民族(大和民族)は無い。

神社は宗教法人ですが、日本民族に取って神道は宗教ではなく空気のようなものだ。
古代は日本民族に取っても宗教でしたが、後に仏教及びキリスト教が宗教として
伝来し日本民族の宗教は仏教であり、キリスト教に成ったのです。
神道は、古来から日本民族と共に在り肌身にしみついて日本民族と一体化した歴史で
あり伝統文化行事であり生活習慣です。
神道が無ければ日本民族(大和民族)では無くなるのだ。
日本民族は初詣をし、七五三を詣り、神社の出店を散策し、神輿を担いで神社に駆ける。
結婚式は、神前で三三九度の杯を交わし永遠の愛と子孫繁栄を誓う。

国旗は、太陽神天照大御神を現し、国歌君が代の君は=日本国民全体であり=天皇です。
この天皇と神道の伝統文化行事の中で国旗掲げ国歌唱い心豊かな日本民族が育まれる。
これは日本人が日本人である証明書(アイデンティティ)なのです。

36 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 13:35:32 ID:pyUm/920
         天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その1

日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。
日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。
日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を掲げ、君が代を歌い、
その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>15 >>16 神話は日本民族が、宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始
めとする自然・社会現象を超自然的な神や英雄などと関連させて説く説話であり、日本民
が発展し繁栄する知恵を、遠い昔の日本民族の祖先(神代の時代)が、我々子孫(人代の
時代)の為に作られた神話で、日本民族が心豊かに育まれるように伝えた英知です。
日本起源の神代は、天照大御神からウガ草葺不合尊まで、人代は神武天皇から今日さらに将来へと永遠に続く時代です。

日本の有史時代は、女帝元明天皇によって完成した日本最古の書、古事記712年からです。
元明天皇の娘元正天皇によって日本書紀が完成し、日本の有史時代は女性天皇母娘に
よって成立しました。それ以前は、有史以前の時代であり口伝史の時代とも言います。
有史=歴史を文字記録で伝えた712年以後から現代。
口伝史=歴史を口伝で伝えた711年以前の時代。

>>17 >>18 >>19 日本人はアジアは基より国際社会発展繁栄の旗頭として
人類愛を心に刻んで、人類の福祉の向上の為に貢献するのです。

>>20 日本国民は、立憲君主制国家の中で基本的原則を、国民主権、自由主義、平等主義、
平和主義、基本的人権尊重され、抜群の政権安定性により長期平和が維持できるのです。
天皇を国家の中心に頂き、日本民族が心豊かに育まれるのです。

37 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 13:37:15 ID:pyUm/920
         天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その1

日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。
日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。
日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を掲げ、君が代を歌い、
その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>9 >>10 神話は日本民族が、宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始
めとする自然・社会現象を超自然的な神や英雄などと関連させて説く説話であり、日本民
が発展し繁栄する知恵を、遠い昔の日本民族の祖先(神代の時代)が、我々子孫(人代の
時代)の為に作られた神話で、日本民族が心豊かに育まれるように伝えた英知です。
日本起源の神代は、天照大御神からウガ草葺不合尊まで、人代は神武天皇から今日さらに将来へと永遠に続く時代です。

日本の有史時代は、女帝元明天皇によって完成した日本最古の書、古事記712年からです。
元明天皇の娘元正天皇によって日本書紀が完成し、日本の有史時代は女性天皇母娘に
よって成立しました。それ以前は、有史以前の時代であり口伝史の時代とも言います。
有史=歴史を文字記録で伝えた712年以後から現代。
口伝史=歴史を口伝で伝えた711年以前の時代。

>>11 >>12 >>13 日本人はアジアは基より国際社会発展繁栄の旗頭として
人類愛を心に刻んで、人類の福祉の向上の為に貢献するのです。

>>14 日本国民は、立憲君主制国家の中で基本的原則を、国民主権、自由主義、平等主義、
平和主義、基本的人権尊重され、抜群の政権安定性により長期平和が維持できるのです。
天皇を国家の中心に頂き、日本民族が心豊かに育まれるのです。

38 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 13:40:36 ID:pyUm/920
          天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その2

>>22 >>23 >>24 天皇のお言葉を良き諭しでありお導きとして日本民族が心豊かに育ま
れ、人類愛を心に刻んで、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する日本民族
が 育成されるのですよ。

>>25 >>26 日本民族の民主主義は、神話の全員平等に衆議に参加して世論に基づいて
政治を執り行う、神話の教え導き誘いを心に刻み、
神代民主主義及び天皇の主「主権者・支配者」は日本国民だとする民主主義政治思想を
心に刻んで国家を改革して発展し繁栄させ、日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>27 基本的人権尊重は男女平等思想の中に有る事を胸に日本民族が心豊かに育まれ
るのです。

>>28 政教分離の理想政治の中に日本民族は心豊かに育まれるのです。

>>29 >>34 日本の政治は、万世一系天照大御神の子孫が天皇となりその子供達
4世孫以内の皇族が皇位継承して統治の下で日本の国民の為の政治が抜群の
安定政権として長期平和の中で、有意な伝統文化が貴族文化及び庶民文化として育ま
れるのです。
その合い言葉は、【日本国民は天地と共に永遠に発展し繁栄いたします】

>>35 天皇とその伝統文化を日本民族の証明書(アイデンティティ)として人類愛を
心に深く刻んで一時も手放すことなく国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与
する日本民族が育成されるのですよ。
国のために尽力することが日本国民繁栄の基であることを心に刻み国に奉仕するが、
国に頼らず、自立、自己責任、自助努力精神を堅持することが日本民族繁栄の要です。
国際社会に貢献するが、国際社会に頼らない自立、自己責任、自助努力精神が肝要です。

39 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 13:42:30 ID:pyUm/920
        私の一連の書き込みは、議論への誘いです。

反論・訂正・意見交換の有る方はホップアップアンカー >>37 >>38 を付けてどうぞ。
私へのホップアップアンカーを読んで確認し回答いたします。
アンカーが無い時は、皆様宛てのレスとして読まないことが多いです。
また、ハンドルネーム宛レスは、読んでませんし確認していませんので
ホップアップアンカーでお願い致します。

レッテル貼り・誹謗・中傷・罵り合いは止めましょう。
これらは、2chのルール違反ですし、見苦しく、日本民族(大和民族)の
することではない。
このようなレスには、自己紹介39と回答して、醜い争いを避けます。

侮辱名誉毀損は犯罪ですので止めましょうね。
刑事罰=3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処せられる。
併せて民事訴訟で、損害賠償もしなければなりません。

侮辱名誉毀損は、刑事罰3年の懲役・禁固になり、損害賠償請求される。
侮辱名誉毀損の犯罪者は、時効成立になるまで脅えて暮らすことになる。
2chは、多くの人達が閲覧し、記録を保存していることを忘れては成りませんよ。
匿名書込は、通信記録が保存され犯罪書込者を特定し処罰することが出来るのです。
日本は、犯罪者に対し、死刑・懲役・禁固・拘留・罰金・科料に処する。
日本は、言論・表現・集会・結社・良心・出版・思想・信教の自由です。

それでは、反論・訂正・意見交換を待ってます。

40 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 13:51:33 ID:pyUm/920
>>30
> >>7
君は、論点をはき違えている。
民族自決独立とは、同一民族が政治統治することですよ。
ヨーロッパ連合は、同一民族統治にこだわらず国民の物心両面の豊かさを
もとらし、発展と繁栄させる政治統治者が統治することであり、民族統治ではない。

つまり、君の言っていることは、民族性を維持することであり、民族統治のことではない。
統治権は民族に無くても民族性を維持発展することを異民族統治が妨害する者ではない。
それが、ヨーロッパ連合統治であり、通貨の共通ユーロにし、国境無くパスポート無しで
活動できる統治なのです。

しかし、決して民族性を維持してはいけないと言う統治では有りませんよ。
民族の証明である、言葉や文字まで統一すると言う統治では有りませんよ。

41 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:53:59 ID:VEtDYNy5
>>39
>私の一連の書き込みは、議論への誘いです。
>反論・訂正・意見交換の有る方はホップアップアンカー >>37 >>38 を付けてどうぞ。
>私へのホップアップアンカーを読んで確認し回答いたします。
>アンカーが無い時は、皆様宛てのレスとして読まないことが多いです。

あなたがそういうスタンスなのは自由ですが、ここは、あなたが中心のスレではないのですよ?
自分の長文はちゃんち読め、人の文章はアンカーがなければ読まない、あなた何様ですか?って思いますよ。
そんなにそういうスタンスが良ければ、あなた中心の隔離スレを作りますから、
本スレには長文を書きなぐるのをやめる、というのは、いかがでしょうか?

42 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 13:58:43 ID:VEtDYNy5
>>40
>しかし、決して民族性を維持してはいけないと言う統治では有りませんよ。
>民族の証明である、言葉や文字まで統一すると言う統治では有りませんよ。

大日本帝国は、言葉まで統一しようとした統治でしたが。
だいぶヨーロッパ連合とは違う、ただの下手糞な帝国主義ごっことしか思えませんが。

43 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:01:35 ID:pyUm/920
>>41
日本は、言論・表現・集会・結社・良心・出版・思想・信教の自由です。

相手を指名して議論するとき、2chではアンカーを >>37 >>38 を付けて
指名するのがルールであり、システムもアンカーにマウスを載せれば
ホップアップして、直ぐに確認して、閲覧できるシステムに成っているのですよ。

それを、君が勝手にルールを作ってはいけませんし、君のルールに従う必要も
無いのですよ。


44 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:04:00 ID:pyUm/920
>>42
日本統治の素晴らしさに感銘した朝鮮半島人の殆どが日本人に成りきろうとしたのですよ。
その思いに、統治者が答えようとしたのです。

45 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/09/30(日) 14:05:59 ID:tbw+Htca
自由とゆ〜のは参加者相互の信頼関係があって成り立っている。
スレの(少なくとも三分の一近くを)無意味な長文で埋める天日宗は
単に迷惑な存在でしかないし、議論をする姿勢を逸脱している。
いわば「住み着いているアラシ」とゆ〜のが、ここの常駐者大半の認識だろう。
だからあまり相手にされない。


46 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:06:34 ID:FlLR/tbR
日本の敗戦の翌日から朝鮮半島では日本人への投石が始まっていますが、何か?

47 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:10:48 ID:VEtDYNy5
>>44
>日本統治の素晴らしさに感銘した朝鮮半島人の殆どが日本人に成りきろうとしたのですよ。

では、今日の韓国の高齢者が、日本を嫌っているのは、
70年前は日本を素晴らしいと思っていたけど、
戦後、自らの正当性を主張したい韓国政府に洗脳されてしまった、
というのが、あなたの持説、ということでよろしいですね?

それは、多くの日本人は知らないことなので、
かなり説得力を持ったソースを出して説得しないと、
誰も共感しませんよ。
あなたがこうだと信じていると言ったって、誰もついて来ませんよ。
コミュニケーションの基本です。

48 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:12:02 ID:LdAEyYfR
小沢民主はチョンニバル・カルト売国弁護士団(土屋や安田ら)らの国際法解釈に操られる、
外交政策。つまりは国連(憲章)が認める日本や米国の自衛権を否定するチョンニバル金正日のポチ
であって、外患誘致売国集団でしかない。


49 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:13:23 ID:FlLR/tbR
ロシア側は妥協案として、「いかなる海上阻止、臨検活動も国際法と国内法にのっ
とって行われなければならない」との文言を盛り込むよう提案したが、これも無視
されたという。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070922k0000m030066000c.html
毎日新聞 2007年9月21日 19時40分

国連感謝決議に、自衛隊活動が国際法に準拠したものであると入れればロシアは賛同した可能性が高い。
それをアメリカ(と背後の日本)が拒否したのは、自衛隊がアメリカ軍に行う給油活動には国際法違反行為が含まれているからだろう。


50 :49:2007/09/30(日) 14:14:49 ID:FlLR/tbR
スマン、>>48のバカのせいですれ違い

51 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:17:52 ID:VEtDYNy5
>>43
> >>45
>いわば「住み着いているアラシ」とゆ〜のが、ここの常駐者大半の認識だろう。

>>45 さんのおっしゃる通り、今のままでは、あなたは「住み着いているアラシ」です。
よいですか、コミュニケーションというのは、双方向で成り立つものです。
言論の自由といって、騒音を垂れ流しているのでは、街宣右翼と変わりませんよ。

52 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:17:57 ID:pyUm/920
>>45
お久しぶり、お元気でしたか?
しかし、ずいぶん気張った、レッテルですね。

53 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:19:16 ID:pyUm/920
>>46
その利益にさもしく、変わり身の早さは認めるが、それで
戦勝国の仲間に成ったと錯覚しているのですか?

54 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:22:26 ID:pyUm/920
>>47
高齢者も日本を心では嫌ってませんよ。

今の韓国では、日本統治の素晴らしさを知っている
高齢者が親日派として厳しい監視と迫害にさらされて
いるので、日本を嫌っている振りをしないと、暴行を受け財産没収
される恐れがあるのですよ。
面従腹背しているだけですよ。


55 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:24:23 ID:VEtDYNy5
>>53
そこであっさり変わり身されるということは、あなたの言うような
日本への信頼は所詮その程度だったわけですね。

本当に日本を尊敬していたのであれば、信頼関係を作れていたのであれば、
苦境のときこそ、助け合えるものですよ。

56 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:29:35 ID:pyUm/920
>>55
戦勝米軍が韓国を占領し、親日派は迫害されることが予想されたのだから当然の変わり身ですよ。
日本国内でさえ、言論統制にマスコミは、一言の文句も言わずに戦勝国の良いなりになって報道
していたのですから、まあ権力の怖さから当然でしょうね。

57 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:29:39 ID:VEtDYNy5
>>54
私は韓国旅行中、友人の祖父から、
「昭和天皇についてどう思うか? 豊臣秀吉についてどう思うか?」
という厳しい問いを受けたのですよ。
私は実体験に基づいて、あなたの言っていることは信じられませんし、
他の多くの方々もそうでしょう。

あなたが「日本を嫌っている振りをしないと、暴行を受け財産没収」
という、一般の認識と大きく異なる主張をするのであれば、
それだけ説得力を示して下さい。
そういう対話的なコミュニケーションがなく、長文書き込みを連発して
いたら、やはりあなたはアラシですよ。

58 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:33:29 ID:VEtDYNy5
>>56
戦前に韓国人が日本統治を素晴らしい、としたことも、
権力の怖さから、ではないのですか?
戦後の米軍と戦前の日本は、どう違いますか?

59 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:37:29 ID:FlLR/tbR
日本帝国朝鮮総督府は、日本統治の全期間を通じて日本人による朝鮮人差別が
根強いことに繰り返し警告を発していた。

60 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:40:30 ID:pyUm/920
>>57
韓国は、親日派狩りの法律を盧武鉉大統領が作り、その法律を
過去に遡って適用すると言う暴挙を政治権力でやっている政府ですよ。

法律は常識では、法律制定後に将来に適用される者ですが、過去に遡って
適用する法律を作る政府権力が有れば、国民は恐ろしくて政府の意図に
反する行動は出来なくなる。

気にくわない国民は、今法律を作って、過去に遡って処刑出来るからですよ。
そんな韓国に言論の自由などあり得ないのです。
全ての言論は政府の顔色を見て、行動する者ですよ。
全ての言論は、反日教育に沿って形成されることになるのです。
何故なら、それが政府の意図に忠実に従うポチ国民を証明し政治権力の迫害がら
逃れる知恵だからですよ。

この事実を無視した君のレスは、何の説得も有りませんよ。

61 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:48:31 ID:0oT6Yrvr
>>58
今の北朝鮮の人々に聞いてみればいい。
「金正日についてどう思う?」と。 割合はともかく、かなりの人々が「尊敬してる」と言うはずだ。
演技やおべんちゃらではなく、心底から。 それも、金体制により特権を享受できる層ではなく、明らかに
被害を受けているだろう層にも。
つまり、教育、宣伝と言うのは洗脳や催眠術と同じく、人々の判断を狂わせることが出来る、と言うこと。
戦前の日本の指導者への宗教的神格化、国家への盲目的帰属などの教育、
相互監視、密告といった社会体制を模倣した、とされる北朝鮮を見ることは、戦前日本を見ることでもある。

62 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:50:11 ID:pyUm/920
>>58
大変良い疑問ですね。
戦前の日本統治は、同じ大日本帝国国民として、朝鮮人に近代化をもたらし、
物心両面の豊かさと文明文化人の仲間へといざないました。

戦後米国が韓国を占領し、ソ連と共謀して朝鮮を分割統治する非道を行った。
さらに、アジアでの軍事支配を確立するため、朝鮮戦争により米軍に頼らせ
武器を一方的に売りつけ韓国軍を指揮出来るシステムを構築した。
だが、韓国民の物心両面の豊かさには無関心と言うより避けていた。
そこえ、日本の税金と資本金・技術・人材を投入して、韓国を現在の経済的
発展へと導いたのです。


63 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 14:56:51 ID:pyUm/920
>>61
金正日統治は、北朝鮮が怖くて命がけで奪北したがるひとが大勢います。

大日本帝国統治時代は、多くの朝鮮の人達が日本に憧れ日本へ密入国して
日本人に成りきろうとしていました。

また、優秀な成績の人は日本列島への移住も認められていました。

64 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 14:58:21 ID:VEtDYNy5
>>60
>気にくわない国民は、今法律を作って、過去に遡って処刑出来るからですよ。
>そんな韓国に言論の自由などあり得ないのです。
>全ての言論は政府の顔色を見て、行動する者ですよ。

それは治安維持法下での日本のことですね。

65 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 15:02:55 ID:VEtDYNy5
>>63
>大日本帝国統治時代は、多くの朝鮮の人達が日本に憧れ日本へ密入国して
>日本人に成りきろうとしていました。

つまり日本と同等の豊かさは、朝鮮では実現されていなかったわけですね。


>また、優秀な成績の人は日本列島への移住も認められていました。

それは優秀な人は、いつの時代も、自国よりは先進的で豊かな国へ
移住を希望するものです。
当時は、アメリカやカナダのアジア人コミュニティも、力がありませんでしたし、
現実的に移住希望先が日本くらいしかありませんでしたからね。
所詮、植民地では、大きな仕事のチャンスは得られないと、
消去法で日本への移住を希望した人はいたことでしょう。

66 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 15:04:45 ID:pyUm/920
>>64
治安を維持しないと、国民の平和な生活は出来ませんよ。
治安維持法は、法律制定後に違反して国民の平和を奪った人を処罰するのですよ。

それに対して、韓国政治権力者は、過去の正しい行動を、今から法律を作って
過去に、さかのぼって処罰する法律です。
これでは、政治権力者の気にくわない国民を、何時でも法律を作って過去に
遡って処刑し、韓国政府の気にくわない国民を排除できるのです。

つまり、韓国では、国民が物心両面で豊かになる政治ではなく、
韓国政府権力者の都合がよい国民のみ生き残れる政治をしているのですよ。





67 :天皇は日本国民の宗家:2007/09/30(日) 15:11:28 ID:pyUm/920
>>65
そうですね。
日韓併合当初は、所得において何百倍もの格差が有りました。

両班 ヤンバン   貴族的特権階級
中人 チュンイン  両班に次ぐ階級で技術系官職に従事
良人 ヤンイン   常民ともいう 主に農民
白丁 ペクチョン  一般的に差別の対象とされた身分
奴婢 ヌヒ      人身売買対象で奴隷のような身分

上記のような身分社会で、下層身分は文字を勉強することさえ罪でしたからね。
ですから、こんな社会から1日も早く脱出するには、日本に密入国するのが
一番手っ取り早かったのです。

68 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 16:09:43 ID:MZ3LhY5g
朝鮮や台湾も日本が第二次世界大戦で戦勝国側だったら
今でも大日本帝国領土でしょう?

朝鮮、台湾なんてのはアメリカのハワイ、ニューメキシコみたいなもん。


69 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 17:57:25 ID:TskoQKzW
         ヽ  _, -― ^ ̄__________ ̄`丶、  `/ <こんにちは、アテナ・グローリィです。
.           Y  _,イ´了/     / // 丁>、\/
           「 丁l| |  |  / / // / 小  |ヽ」   もう西暦2007年ですよね。
            l  | /|  |/// `/   //⌒ト\:| |
             |  |〃:|  |,_斗=ァミ'    /斗=ァxj ヽ| |   それで天皇陛下マンセーーーとか言ってるんですか?
              |  //|  |ヘ込;リ_     ´込;リ_癶 リ |
          |   | |  |                 ム| |    恥ずかしくないですか?
           | l | | |  |          j       /ノ| |
           | l | | |  | 、     r   ァ    , イ l | |    もともとは朝鮮半島から日本に侵略してきた民族じゃないですか?
           | l | | l  | \   `ニ ´   イ |: l | |
           N八 ! ヘ |≧= >  _ , ィ升:j|: |: l | /    毎年毎年270億円以上も税金を消費してますわ。
                ヽ{\{大_  ̄ ̄ ̄川∨Yノj:∧ノ'
             ノ─―-、\     |l|| |入          それで、あげく皇族は外人さん大好きで刺青入れてる承子さまとか
            /     \ \ 〃⌒ヽ|\
             /           \ ゙Y{   }|  `丶、__     アル中のクソヤロウの治療代まで国民の税金ですわ。
        /            \ゞr=‐く       \
       / ̄ ̄`ヽ          `|| \\      }ヽ  そろそろ廃止しましょう!!
      /       ヘ             |ヽ    \    j |


70 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:30:40 ID:giO4yQIi
天ちゃんいらない。

71 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 20:34:21 ID:bA7LgXEo
>>64
共産圏だと裁判なしでいきなり処刑だが…。

72 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:29:19 ID:giO4yQIi
だからさ、共和制取ってる国なんていくらでもあるわけだが。アメリカもそうだし。

73 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 21:42:11 ID:K3myMZhs
象徴的大統領制にしたら。日本国統合の象徴としての大統領制。
第一代大統領は今の天皇になっていただく。
第一代のみ終身大統領で、その後は5年ごとに
国会議員と都道府県知事が選出するみたいな。

74 :バカですか?:2007/09/30(日) 21:59:07 ID:dT8oDc+i
>>73
国会で提案してみろ。

全く賛同は得られないだろうw


75 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:11:26 ID:VEtDYNy5
>>73
もともと君主制というのは、民衆から支持されて選ばれるものでした。
君主制の創世記は、力があり、民衆から支持された人が王(天皇)となったわけだし、
近代入ってからも、フランスは革命後の王政復古後、国民の支持動向に
配慮して王家の中から国王を選びました。
日本の天皇も、記紀に記されている継体天皇以前の天皇は、
実際の日本の4〜5世紀には、いくつかの有力者の家から、
リーダーとして支持された者を選んで「大王(おおきみ)」を
選ぶような形態だったのを、記紀編さんの際に、話を適当に作り直し、
天皇がいたことにした、とか、そんなところだったのでしょう。

76 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 22:37:03 ID:6HvdJU1+
>>67
天日宋は下を見過ぎる。韓国では現在も家庭内の茶飲み話ですら政府批判があると、翌朝
その家族の一員が失踪していておかしくないそうだ。どうしてそのような国と、日本を比較
して日本の天皇を論じなければならないのか?
天日宋の第2問題点は、極東東洋と西欧外国人とを比較・引用し過ぎる。日本国内政治を
語っているのだから、国内人の意見を第一に取り上げるべき。あなたは東洋・外国人ではないか?

77 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:05:24 ID:1zeNupGg
天日宗の天コロ賛否は気持ちわるくて。。。

78 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:33:59 ID:0oT6Yrvr
>>77
天日宗は独身の中年女だって言うけど、納得。
宗教キチガイ特有の「笑顔で押し付け」だな。 目が据わっていて、議論とか疑問とか一切受け付けない。
「こういう、いいものだから、あなたは受け入れる義務がある!」って感じで。
で、こっちが相手にしなかったり、生返事で適当にあしらってると、
本気で怒りだしたり、影であることないこと言いふらしたり。 それがまた、呆れるほど巧妙で、しつこい。

79 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:36:32 ID:0oT6Yrvr
君主無答責は、戦前の日本では「天皇無答責」と言われた。
この理屈の淵源は「天皇は神聖にして不可侵」で、結論は「国家無答責」。
つまり、立憲君主だから「天皇無答責」なのではなく、「天皇は神」だから「無答責」から来てる。
大体、立憲「君主」の君主とは何か、と言うことをあえてスルーしてる。
なぜ、君主、なのか。どうやって君主になったのか。 誰が認めたのか。
これの答えは「王権神授説」、日本では「神権天皇観」。
簡単に言えば、「天皇は神だから、日本人に君臨、統治するのは当然」と言うもの。
神ならば、当然、何をやろうと、やるまいと(もとより、失敗、過ちと言うことを絶対に認めない)責任など、
人間”ごとき”に追及されたり、負ったりする必要は毛頭ない、と言うこと。

この神権天皇観には、一言「天皇は神などでは無い。ただの人間。」で終わり。
これを天皇自らに言わせた米国リベラル思想と現憲法を、天皇教徒、日本会議は死ぬほど、忌み嫌うのだ。

80 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:37:46 ID:VBQTkDAH
朝鮮人の民族性は強きになびき弱きを挫く、だからなぁ。
話は変わるが天日宗が以前に日本最古の歴史書は古事記だと言っていたが
古事記って確か偽書である可能性を指摘されているよな。
それと十七条の憲法やアインシュタインの予言も偽書である可能性を
指摘されていたような気がする。

81 :名無しさん@3周年:2007/09/30(日) 23:58:12 ID:1zeNupGg
天日宗ってほんと黒陀ブサ子だとおもうな〜
さえない公務員としか結婚できなかったのでここで天コロ賛美して憂さ晴らしてんだよ。
でなきゃここまで崇拝できるかっての。

82 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:02:39 ID:sv0b2E3h
>>80
古事記は歴史書とか言うのは、キリスト教で新約聖書はほんとの歴史書と言うのと同じで、
宗教と史実をごっちゃにしてる。
中身は偽書も何も、ただの物語だがそれすら後世の偽書である、という説が有力。
十七条憲法にしても、戦前に津田左右吉が「聖徳太子架空説」を唱えてるくらい怪しいもの。
アインシュタインは、日本で自分を歓迎するために日の丸とドイツ国旗を振っているのを見て、
「全体主義」の匂いを感じ取って「いい気持ちはしなかった」と言ってることから、
天皇に対しての賛辞も普通のおべんちゃらに過ぎないだろうな。

83 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:10:21 ID:Gxm8O6oc
>>82
古事記ってようは同人誌だろ?

84 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:15:36 ID:fp/k2dCJ
>>82
現在では古事記は本物って説が圧倒的じゃないの?

太安万侶の墓誌が発掘されて古事記偽書説は死亡。

85 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 00:22:51 ID:sv0b2E3h
>>84
墓誌発見では偽書説は否定できないってさw
http://www.geocities.jp/yasuko8787/o-019.htm

その前に、古事記なんて内容が神様がどうしたこうしたなんて言う宗教書だから、偽書でもどうでもいい。

86 :ZOIDS SAGA ◆///a//YNkE :2007/10/01(月) 01:42:19 ID:DEV3pU/p
=^..^=
=^..^=
=^..^=

87 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 02:52:03 ID:XR1R9zt5
第2章 皇 族
第9条 天皇及び皇族は、養子をすることができない。
-----------------------------------------------------------------------------
60 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/09/21(金) 20:59:44 ID:8m2ZqU6o0
雄イルカの赤ん坊を雌イルカの母親が取り上げようとして殺したのか!!
皇太子が悠ちゃんを養子にする話を思い出した!!

66 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/09/21(金) 21:04:56 ID:8m2ZqU6o0
いや、養子にしたらどうだという話はどっかの週刊誌で読んだな
男の子を羨ましがって他人からとりあげようとするのはどうみても・・・

69 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/09/21(金) 21:08:21 ID:MiI5vLFQ0
>いや、養子にしたらどうだという話はどっかの週刊誌で読んだな
>男の子を羨ましがって他人からとりあげようとするのはどうみても・・・

↑こいつ知恵遅れ 皇太子が言ったのかい?
 悠 仁 を 養 子 に 欲 し い っ て ? 
このスレの住民は 本当に妄想と現実の区別ができない無能者・社会不適合者の巣だねw

88 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/09/21(金) 23:20:23 ID:esQtupm90
先ほどID:MiI5vLFQ0に特別仕様の呪詛エネルギーを丹念に転写しておきました。
ただでは済みません。この女は全身を癌細胞に侵食それて、のた打ち回りながら死んでいきます。
死後も亜空間に閉じ込められ数百年は転生できないようにプログラムしておきました。
そしてこの女の家族も全員泥沼を這いつくばる様な苦しみを味わいます。


88 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/01(月) 08:55:04 ID:Wv4DBaP4
>>76
それは、君の勘違いですよ。
現在の議論は、大日本帝国が日韓併合条約で朝鮮を併合し、台湾を併合したのは、
アジア地域での、国民のための政治統治の実行であり、ヨーロッパ連合の走りです。

ただ、あまりにも地域間の格差が有ったのでたまたま最も進んだ、
日本が国民のための政治統治の手本を示しただけですよ。

それから、天皇を改めるので有れば現在世界に例を見ない抜群の政治安定による
日本国民に多大の物心両面の豊かさをもたらした、伝統的政治以上の政治安定と
日本国民の物心両面の豊かさを追求できる政治組織を想像しなければいけない。

安易に素晴らしい伝統と日本国民に発展と繁栄並びに物心両面の豊かさをもたらした
統治組織を捨ててはいけないのです。

89 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/01(月) 09:16:51 ID:Wv4DBaP4
>>76
> >>67
> 天日宋は下を見過ぎる。韓国では現在も家庭内の茶飲み話ですら政府批判があると、翌朝
> その家族の一員が失踪していておかしくないそうだ。どうしてそのような国と、日本を比較

もし、その話が真実なら、韓国民に取って大変不幸な政治家を民主的な方法で選んでしまったね。
一度悪い政治家が誕生すると、例え民主的に政治家を選択しても、又国民の為にならない
政治家が誕生するものです。
その良い例が、ナチスヒトラーでした。
民主的に、政治家を選択しても、良き政治家が育たない良い例です。
だからこそ、良き伝統有る政治統治が大切なのです。

日本の政治は、古事記に天皇が日本にあるのは日本国民の為にあるのですよ。
そうであるならば、天皇の主(支配者)は日本国民です。古事記の仁徳記
また、全員衆議して世論に基づいて重要事項を決定する知恵を教えている。古事記神話
この古事記の記述による国民のための政治統治の伝統が大切なのですよ。
ただ、民主的に政治家を選択しても、国民のための政治を行う政治家は育たず
結局政治家の為の政治に陥りやすいのです。

それが、ナチスヒトラーであり、韓国政治家なのです。

90 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/01(月) 09:29:43 ID:Wv4DBaP4
>>76
韓国民の為に、今作った法律で過去に遡って政治家に不都合な国民を
排除する法律を作る政治家が追放されることを願ってます。

過去に遡って政治家に都合の悪い国民を排除する法律を、一刻も早く
廃止する政治家が韓国に誕生することを韓国民の為に祈ってます。

91 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 11:58:27 ID:8m0Kdvue
>>60
>韓国は、親日派狩りの法律を盧武鉉大統領が作り、その法律を
過去に遡って適用すると言う暴挙を政治権力でやっている政府ですよ。

旧宗主国をこれほど嫌悪する旧植民地国を他に知らない。
このことが戦前の朝鮮支配がいかなるものであったのかを雄弁に語っているね。

92 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 12:46:11 ID:LCZd6DnR
>>91
朝鮮人はアホ民族だからだろw


93 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 14:44:23 ID:APDNjHv6
天日宗はほんとにウザイね!
天コロなんか馬の骨だよwこれ読んどけ!こんなことの繰り返しだよ。

目刺しの頭 http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html

94 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 15:47:16 ID:Oxqr/SYC
そう言えば彼女いきなりふけて、どうしたの?と思ったことがあった。
イギリスとは違う日本の姿だったのかも知れぬ。

95 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 17:57:26 ID:8afi1xv8
>>88
すばらしい天皇制も次のようにして維持されていた。
「1926年から終戦まで、治安維持法で特高に検挙された人は75,000以上、虐殺された人80名以上。
発狂した者、一生を障害の身体にされた者もいる。天皇即位式のとき、内務省警保局は大がかりな監視、
警戒体制を敷いた。京都府だけで12万人余を取り調べいる。三重県では、ごはんを食べさせないで餓死
させた。大阪府ではかっけ病で寝ていた者を拘引し、乱打したために死亡した。神奈川県ではなぐり殺
された。」(実録・特別高等警察)

96 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:01:30 ID:8afi1xv8
>>88
すばらしい天皇制も次のようにして維持されていた。
「1932年3月、淑子が組織運動に従事せるとき、引致し、素っ裸にして簀巻きし、逆さ
吊りして責めたことあり。竹刀にたササラにて打撃され、ついに仮死状態に陥り、特高
も驚き兄姉を呼び出して引き渡した。野獣のような特高警察の狂気の拷問にも毅然とし
て屈しなかった」(「革命と青春」,1970年)

97 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 18:03:25 ID:8afi1xv8
>>88
すばらしい天皇制も次のようにして維持されていた。
「西田が築地署から釈放されてまもなく、赤尾に指揮された右翼暴力団が新興ビル
の無産新聞社になぐり込んで、社内をめちゃくちゃにしました。警察はこの暴力を放任
しただけでなく、合法的な事務所を使えないようにした。この問題を山本宣治代議士
が国会で追求することになった3月5日朝のことでした。右翼の黒田に短刀で頚動脈
を切断され、暗殺されました。その日死刑法の治安維持法改悪案が可決されました」
(「革命と青春」1970年)

98 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 19:39:26 ID:paIPU32t
>>95
共産主義者は弾圧していて正解だったてのが
歴史の答えですね。

帝政ロシアやワイマールドイツでもこれくらい取り締まっておけば
よかったのにね・・・


99 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/01(月) 20:27:20 ID:Wv4DBaP4
>>91
> >>60
> >韓国は、親日派狩りの法律を盧武鉉大統領が作り、その法律を
> 過去に遡って適用すると言う暴挙を政治権力でやっている政府ですよ。
> 旧宗主国をこれほど嫌悪する旧植民地国を他に知らない。
> このことが戦前の朝鮮支配がいかなるものであったのかを雄弁に語っているね。

仰るとおりですね。
嫌悪する理由は、たぶん君と私では正反対になるかも知れないけどね。

つまり、韓国政府が嫌悪する理由は、親日を放置すれば日本統治の方が
国民を物心両面で豊かにし近代化してくれた。

所が韓国政府は政治家の為の法律を作って、国民を色分けし気に入らない
国民を葬り去ろうとしている邪悪な政府だと言う世論を恐れている。

韓国政府統治よりも良かったと言う国民世論に成ることを政府は恐れて
そうならないように、親日派狩り法律を作成して過去にさかのぼって政府に
気にくわない国民を抹殺するためなのですよ。

100 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/01(月) 20:33:21 ID:Wv4DBaP4
>>95
数字はデタラメと確認したが
特高は、共産主義者革命の悲劇から日本国民を守りきったのです。
現在の公安警察の同じく共産主義革命の悲劇から日本国民を守っているのです。


101 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/01(月) 20:34:46 ID:Wv4DBaP4
>>95 >>96 >>97
妄想はノーサンキューですよ。

102 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 20:38:46 ID:K2wv+a1V
明治維新から近代国民国家として急成長して大東亜戦争に至るこの国の流れって、なんとなくオウム真理教に似ているね。
オウムも新興宗教として急成長しながら無謀な地下鉄サリン事件でポシャってしまうでしょ。
で、残党が「事件は一部の暴走で教祖に責任はありません」って言ってるのもソックリだしw


103 :バカですか?:2007/10/01(月) 20:39:03 ID:MCBppS+C
>>95
何が実録・特別高等警察だw

全部、共産党の捏造だろが、共産党員w


104 :バカですか?:2007/10/01(月) 20:41:48 ID:MCBppS+C
>>102
在日のおまえとこの国よりマシだ。

分裂国家を何とかしろ、朝鮮人w


105 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 20:52:35 ID:K2wv+a1V
>>104

日本語のお勉強は進んでる?w

106 :バカですか?:2007/10/01(月) 20:54:10 ID:MCBppS+C
>>105
悪いが、おれはお前より
学歴は遥かに上だw


107 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 20:59:16 ID:K2wv+a1V
>>104
>在日おまえとこの国よりマシだ

ぷ、指摘は認めるんだw
たしかに私は日本人だから在日には違いないなwww

108 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:08:59 ID:K2wv+a1V
>>106

学歴しか誇れるものがないのって悲しいw
おのれの無知を学歴でごまかすのはもっと悲しいwwで、あなたの学歴って?ハーバード?オクスフォード?それともMITかな?www

109 :バカですか?:2007/10/01(月) 21:20:43 ID:MCBppS+C
ところで、オウム事件は
国家による弾圧が、事件の原因だ。

頭のいい人間は、オウム事件を
そう解釈している。

110 :バカですか?:2007/10/01(月) 21:23:31 ID:MCBppS+C
オウムは、戦時中の共産党と
まるきり同じ。
弾圧されたのだ。
左翼はオウムを擁護しなくてはならない。

左翼は、バカで頭が分裂症だから
自分で言ってる事に
矛盾を微塵も感じないのだろうw

111 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:24:30 ID:+gCsTVGO
>>108
客観的な証拠もないのに、どっちの学歴が上かなんていう話題が成立するのが、ゆとりウヨ脳の悲しいところ。

112 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:27:08 ID:K2wv+a1V
>>109

大日本帝国も米英に締め付けられて暴走したんだよネ。よく似てるでしょwww

113 :バカですか?:2007/10/01(月) 21:36:33 ID:MCBppS+C
>>112
パレスチナ人のアホも
弾圧されてテロに走る。

パレスチナ人のアホw=オウム

114 :バカですか?:2007/10/01(月) 21:38:09 ID:MCBppS+C

アラブ人=オウム=テロリスト

115 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:40:25 ID:K2wv+a1V
>>110

戦時中の共産党は暴走する前に拘束されてるヨw

あ、>>112に同意してくれてるんだww

116 :バカですか?:2007/10/01(月) 21:41:45 ID:MCBppS+C
>>115
日本とアラブ諸国(イスラム)が
同じだと認めるんだな?


117 :バカですか?:2007/10/01(月) 21:46:00 ID:MCBppS+C
昔の左翼は
戦時中の日本を非難しながら
アラブのテロに加わった。

全く理解できないw

アラブも日本も同じじゃないか。
どちらもアメリカの横暴に立ち向かったのだ。

118 :バカですか?:2007/10/01(月) 21:48:29 ID:MCBppS+C
多分、左翼は
脳が半分しかないのだろうw

119 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:53:50 ID:K2wv+a1V
>>115

イスラム過激派と米英相手にアホな戦争した大日本帝国の集団ヒステリー状態とは共通するものがあるネ。

120 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 21:54:00 ID:j2xpNLAT
https://cgi2.nhk.or.jp/css/form/web/mail_program/query.cgi

日本の恥、相撲の放送を中止するようにNHKにメ−ルしましょう!!
男性が素っ裸でこんなことをやるのは世界に対する恥以外の何物でもなく、
男性差別でもあります。

代わりに女裸相を放送するように抗議しましょう!!

121 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 22:53:02 ID:K2wv+a1V
>>118

左翼のことはよく知らないけど、あなたのレスって言葉の端々に知的コンプレックスが表れてるネ。よほど実生活で・・・・・w

122 :バカですか?:2007/10/01(月) 23:35:27 ID:MCBppS+C
>>121
ここは政治版なんだが?

バカは井戸端板へ行ってくれw


123 :名無しさん@3周年:2007/10/01(月) 23:44:05 ID:K2wv+a1V
>>122
>バカは井戸端へ行ってくれ

ほらネwwww

124 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:01:35 ID:rzaAqiLT
バカですか?の短いコメントだったり天コロいらねというレスにはお前のほうが
不要だよとかそんな感じのレスが多いがこれで高学歴なんて信じられるか。
以前、保育園卒だとも言われてたし。

中にはほんとに感服しちゃうようなレスする人も多いけど。天日宗は長いだけで
糞レス

125 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:10:29 ID:XVvuA9uL
>>124
>天日宗は長いだけで糞レス

性格には改竄だらけの糞コピペだ.実質的な議論をしないままにスレを消化することがこいつの命題なので,どんな恥さらしの糞コピペでも平気でやるところが天日宗.

126 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:21:40 ID:sBXxoBgE
>>103
事実だ。事実を知らないで妄想と書かないように。GHQは特高を人権侵害で解散させているの
だよ。
「マトさんの兄は、旧制中学を卒業してから油絵を描いていましたが、社会主義運動
に参加するようになって、1927年夏、検挙されました。警察の留置場の壁に、労働者
農民を苦しめる天皇制を打倒せよと書いて、不敬罪に問われました」(「革命と青春」)

127 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:24:00 ID:sBXxoBgE
>>103
事実を知らないで妄想と書かないように。GHQは特高を人権侵害で解散させているのだよ。
「絶対君主制の天皇の下に、万邦無比の国体を守るために、抑圧された国民の自由が
あり、その抑圧の中核に治安維持法があった。刑事は私を二階の取調室に連れ込むと、
隣の小学校側の窓を全部、黒いカーテンで閉めた。野蛮な取り調べを市民に隠ぺいす
るためであった。このときの拷問の激しさは50年経た今でも、身が震える。拷問のと
きの刑事の顔は、獲物を威かくしながらもてあそぶ獣であった」(実録・特別高等警察)

128 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:25:20 ID:sBXxoBgE
>>103
事実を知らないで妄想と書かないように。GHQは特高を人権侵害で解散させているのだよ。

「連行され、いきなりひどく拷問され、そのまま留置所にほうり込まれました。モリ
化和警部補、過ぎ他巡査部長がやって来て、二階の一室に連れ出し、コンクリートの
床にひきすえて、ここでも拷問が始まった。この野郎、髪の毛一本一本抜いてやると
い、ぐいぐい引っ張り床に打ち付け靴で腰を蹴るのです。過ぎ他は木刀で背中を打
ち、お前らの一人や二人殺すのは朝飯前だと絶叫しながら、一時間に渡り袋叩きに
し、私は卒倒し気絶しました」(「横浜事件妻と妹の手記」)

129 :バカですか?:2007/10/02(火) 00:29:29 ID:J4tjEoQr
>>128
共産党の「小説」を
いちいち書き込むなボケが


130 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 00:36:06 ID:HcG1LC/8
>>124
バカですか?ってリア厨っていわれていた時期もあったよな。
理由はあまりにも文書が幼稚すぎるからww

131 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 04:02:16 ID:R0UHuAiP
>>130
バカですが!?、って地方国立大卒が自慢の40代後半の独身の無職男。
俺は高学歴!、って言うのがジマンだが政治学、法学教育は全く受けてない。

132 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 06:57:29 ID:XVvuA9uL
>>130
リア厨はいくらなんでも。かつて中卒が「金の卵」と言われた時代の人間なのです。

133 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:22:35 ID:JqeQcIWw
>>100
それは、あなたの頭の中の空想の世界の話ですね。
ここは政治板ですよ。

134 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:25:46 ID:JqeQcIWw
>>124
真・天皇制廃止 52
とかいう別スレ立てて、そっちは荒らし厳禁にするか。
内容のある議論は、そっちでやろう。

135 :小説家:2007/10/02(火) 08:49:43 ID:sBXxoBgE
>>100
1932年以降、日本はソ連経済政策をマネて共産主義政策を行っている。1940年には官僚の共産主義
政策で官僚逮捕されているが、戦後、この政策を行い続けている。「支配構造論」1980年 によると
上場企業100社は共産主義政策の結果労働者経営になって、もはやこの国は資本主義社会といえないと
漏らしているのだよ。

136 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:50:31 ID:sBXxoBgE
>>129
死ね

137 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 08:58:05 ID:sBXxoBgE
>>129
公安ブタ、さっさとクタバレ。

138 :一心同体:2007/10/02(火) 09:00:23 ID:sBXxoBgE
>>129
公安ブタ、天皇がいないと生きて行けないのだろ?

139 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/02(火) 09:29:39 ID:cPR1CBj2
>>135
日本型経営は、戦後大変成果を上げた。
日本は、有史以来和を持って尊ぶべしを17条憲法の第1条に掲げていた。
日本型経営は、和を持って尊ぶべしで労使争議は共産主義革命とは縁がない。
春闘成る者もあったが儀式のようなものでしたからね。

なればこそ、日本経済は労使和を持って日本国民の物心両面の豊かさをもたらし
発展し繁栄して、アジアではダントツのトップになり、世界でもトップクラスの仲間に
成ったのです。

君は日本型経営まで、共産主義の仲間にしたい気持ちは理解できる。
しかし、共産主義革命を日本は拒否したから、戦前及び戦後の発展と繁栄が有るのです。

140 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/02(火) 09:34:03 ID:cPR1CBj2
>>136 >>137 >>138
特高警察と公安警察が、戦前及び戦後日本の共産革命家を取り締まり共産革命を拒否したから
今日の日本国民の物心両面の豊かさと、発展及び繁栄があるのですよ。

公安を非難するのは、立ち入り捜査を受けた朝鮮総連系ぐらいなものですよ。

141 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 09:35:19 ID:/N8jwqFj
>>135
労働者経営の何が悪い?
小泉以降、資本家、つなり株主至上主義の経営になって労働者が不幸になっているんだろう。
天皇制廃止論者を左翼だと決め付けるのも右翼の悪いところだ。
グローバリストつまり小泉ブッシュのようなネオリベ勢力もいるということを肝に銘じるべき。

142 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/02(火) 09:57:24 ID:cPR1CBj2
>>141
小泉さんは、グローバル改革を進めたが、セーフティネットも準備した。

それが、ブルドック買収で禿げ鷹ファンドにごっそり日本資金を奪われるところを
たった23億の買収防止策で済んでいる。

23億の買収防止金が一寸株を買い集めただけで支払われるから23億は高いと
見るべきか、買収され支配権を与えたらその何十倍も奪われるから安いと見るべきか
は大いに議論する必要は有るね。


143 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/02(火) 10:01:47 ID:cPR1CBj2
>>141
逆に、韓国親派のホリエモンとホワイトナイトを努めたソフトバンク子会社には
フジ産経グループが、支配権まで買い進められ360億円の大被害を受けている。
これは、朝鮮移民による土人系(土着の民)への攻撃だ。


144 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/02(火) 10:15:09 ID:cPR1CBj2
>>141
フジ産経グループの被害は、360億円の大被害だけでは無かった。
朝鮮維民系を恐れてか、その後の報道が、移民系代表の朝日グループの
報道に似通ってきたようだ。


145 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 10:25:19 ID:KKyCqrg4
>>142 グローバル改革を進めたが、セーフティネットも準備した。

はあ?小泉が決めた政策で防衛出来た訳じゃない。
前からある制度だ。

146 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 10:27:27 ID:KKyCqrg4
>>144
産経新聞の大スポンサーは統一教会ですがね。

147 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:09:43 ID:xPK7Nur1
>>140
>特高警察と公安警察が、戦前及び戦後日本の共産革命家を取り締まり共産革命を拒否したから
今日の日本国民の物心両面の豊かさと、発展及び繁栄があるのですよ。

ウソだね、戦前に関しては共産革命を拒否がどーこーよりもアホな戦争をやって壊滅的に叩かれた。
戦後に関してはGHQが先手を打って共産主義革命以上のことをやったから共産党の出る幕がなくなっただけのことです。
つまり農地改革・華族制廃止・財閥解体・実質的な共和制への移行という具合にね(もっとも、農地改革については当時の農相・松村謙三の働きを無視できないが)。
とりわけ、農地改革で農奴のごとき小作農民は濡れ粟で土地を手にしたもんだから、いっぺんに親米保守に転じてしまって、戦前から活動していた共産党の山村工作隊は影響力を失ってしまったんだね。
で、もちろん「今日の日本国民の物心両面の豊かさと、発展及び繁栄」はこの国の国民の血と汗のにじむ努力の結果なのであって、特高警察のおかげでも公安警察のおかげでもありません。
ましてや天皇のおかげではもちろんありません。


148 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:38:29 ID:RvOz144l
>>140のカルト宗教ウヨの歪んだ視点と、>>147のごく普通の視点とでは歴然とした差があるね。

右翼は人間じゃない

149 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 11:46:37 ID:bOF4K309
共産党は天皇制容認。
文鮮明率いる統一協会は天皇制廃止。
産経の本音は文鮮明による日本統治な。

150 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 12:06:43 ID:Oy/QhSf8
朝鮮カルトは世界中に寄生してるな。
追い出した方がいい。


151 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 12:07:47 ID:Oy/QhSf8
在日も追い出してしまえ

152 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 12:11:26 ID:JGsnXhCp
文句があるなら、鍛えてやるから部屋まで来いや。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191034145/l50



153 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 12:45:47 ID:TUEzBZnR
>>139
PHP運動とか聞いた事もないの?

戦前戦中は、天皇の御為で労働者をまとめ、それを言い訳に
滅私奉公とうぜんといった無茶な仕事もさせる事ができたのに
そうはいかなくなった戦後
終身雇用の保証から会社への忠誠心へという滅私奉公システムを組み上げた
家長制をまんま持ち込んだよな経営体系の確立を目指した訳だね

で、戦中ですら労働争議はあった
国策によって、生産ノルマが決まっていた事もあり
勤労意欲の低下によるノルマが達成できないという事態は
企業にとって絶対に回避すべき事であり
故に、労働者が自らの賃金や働く環境改善を要求するのは当然な事として
認められていたんだよ

戦後になって、労働運動に左翼過激派が潜り込んだ事は確かだし
過激な労働争議となった事例もあったろうが
問題はむしろそれ以降、その事例を殊更に利用し労働運動に荷担するものは
過激派のシンパである的なイメージが流布され
本来、労働者が主張して当然だったさまざまな要求すら
企業側に示す機会が次々と萎縮し
悪化した労働条件から脱せないままの労働者が溢れる今の事態となった

思想と労働問題をごっちゃにする誤魔化しは勘弁してね


154 :お寿司屋さん:2007/10/02(火) 13:22:50 ID:o1y/G7mq
水とお寿司食うでしょう?

155 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:10:14 ID:TnjVFvX6
くやしいのうwwwくやしいのうwwww

156 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:41:16 ID:sBXxoBgE
>>141
戦時中、共産主義者の官僚らが、企業が多額の納税ができると知った。共産主義・ソ連をマネ、
そこで企業を焚き付け、労働者を集め絞り取れば戦争を続けられると読んだ。1940年従業員の
源泉徴収、今話題の社会保険料の徴収、資本家を排除して労働者による経営、利潤追求から会
社維持自体を目標にして低賃金で生涯労働に従事される最効率の労働集約、会社経営者の奴隷と
なることが人生大半の至上の神聖な目標と洗脳する。金融統制・金融経営支配し、企業資金を銀
行からのみ得る方法で縛り上げ、銀行・生保が株主となって企業を乗っ取る。事実上の政府によ
る企業乗っ取りで、これで共産主義政策化が完成する。共産主義者官僚は、政府はいかなる行為か
らも免罪と叫んだ。これが西欧文化の外形だけサルまねを示している。政府官僚による労働者の奴
隷化だ。

157 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 17:47:23 ID:sBXxoBgE
>>139
日本型経営とはソ連共産主義政策をマネたもの。戦時中、戦争遂行のために考え出された。
共産主義官僚が考え出した。

158 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:24:46 ID:Oy/QhSf8
>>157
完全自由化が良いのか?
統制経済が良いのか?
どっちだ?

159 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 18:27:23 ID:SjIRoSMm
民主党の農家戸別補償制度により、国民は毎年一兆円の税負担を強いられる。


160 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:14:20 ID:HtiOzz4H
沖縄の集団自決は、天コロ裕仁の命令により、軍が指示した。
腐った天コロは手榴弾で氏ね。

161 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:50:37 ID:sBXxoBgE
>>158
キミの言ってる統制経済とは共産主義官僚の共産主義政策を指している。日本は自由資本主義であり、
共産主義政策は憲法規定外だ。憲法に従え、それがワシの考えであり、公安警察バカどもが反憲法で
共産主義官僚の口車に乗って、共産政党弾圧ができなくなった代りにこの共産政策を実行し、犯罪
集団になっている。解散しろ。日本は東洋随一の共産主義国と評判だ。

162 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 19:52:10 ID:sBXxoBgE
>>158
完全自由化がいいのかと問うのはおかしいんだよ。憲法は自由主義社会を規定している。
反憲法行動は止めろ。公安警察は解散しろ。バカ集団だ。

163 :バカですか?:2007/10/02(火) 20:55:42 ID:J4tjEoQr
>>162
官僚の力を弱めると言う事は
要するに弱肉強食のアメリカに近づくわけだ。

アメリカは官僚の力もレベルも低く、政治が主導権を握っている。
そういった社会を望んでいるのか?



164 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:15:19 ID:sBXxoBgE
>>163
あなたは実情をよく承知していないと思いますよ。政治では大衆選出の政治家が法律を作ること
ができず、官僚作成の法に賛成の規律をするだけ。それで何もできないとマスコミが政治家をバカにする
週刊誌写真掲載している。彼は選挙民のために馬券を買って上げているとインタビューに回答している。
国家議員は知事、市長よりバカにされてマスコミに登場している。官僚が実権を握り、彼らを煙ったがっている
からだ。裁判では公安警察が支配している。地元有力者に傷がつかないような訴訟指揮、判決を演出している。
最もこれには法に対する理解なしの性癖も関係しているが。米国のような弱肉強食などとマスコミの官僚政権擁護の
演出の言葉にダマされて行けない。東大出は無条件に優遇される。大企業は少企業をゴミのように扱える。公安警察
は政界では聖域で、総理選定している。この国の何が中肉中食か説明せよ。

165 :何が中肉中食か?:2007/10/02(火) 22:21:13 ID:sBXxoBgE
>>163
共産主義政策が中肉中食ではない。資本家から資本を奪う。略奪の犯罪を犯す。人の成果を盗み
大企業に横流しする。労働者を奴隷化し使役し、労働者が経営を握る。資本なくてなぜ私企業維持
できるか。私有財産認めないとは、人の財産を盗むことだ。能力に格差があって能力の平均化を追求
するとは、一方で人の能力を奪う犯罪を犯していることだ。公安、民家に侵入しお金盗む。銀行通帳
盗み残高改ざんしている。人の築いた財産盗むのが中肉中食か?ならば、なぜ天皇だけ例外か?

166 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:22:58 ID:LiS42P0E



日本人には「ゆとり教育」を発案、推進した寺脇研。

在日朝鮮、韓国人には長時間詰め込み式の超エリート養成教育を推進。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/


「ゆとり教育」の真の狙いが判明しました。







167 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:28:12 ID:sBXxoBgE
>>163
政治は大衆のものという考えがある。国民主権はそれを表す。高貴な者は大衆と無縁だから、政治の卑近には関与しない。
日本では高貴な者らが政治に関与し、政治を支配する。足るを知らない。三権分立で権力を幾つかの方向から検討牽制し
ないで高貴な者らが全部を支配したがる。人への思いやりあると、これ動物に近いと見えないか。

168 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:32:28 ID:sBXxoBgE
>>163
日本では大衆が政治支配した経験ないのではないか。ずっと武士階級だ。

169 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:36:57 ID:rzaAqiLT
バカですか?涙目wwwww
天コロもバカですか?もオツムたいして変わりないからバカですか?
でいいよ。日本の象徴、ただし年収270万ね。それくらいの仕事だろあれって。
車も5000万のは売り飛ばして中古のビッツで住まいは伊勢神宮だね。
充分だろ。

170 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:41:32 ID:qkQ5Zc+K
反共、反象徴天皇制、新自由主義マンセー。
韓国系在日だな。
郵政民営化もマンセーなんだろ?w
こいつら左翼でもなんでもないよ。

171 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:45:52 ID:qkQ5Zc+K
スティグリッツ教授(ノーベル経済学賞受賞者)の発言:

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額な
ドル建て債券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのよう
に円は暴落することがなく、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間
は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへの
シフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回
避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせ
めて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して
日本の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が
日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフト
を恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売
られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm


>小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうと
>するのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。
>最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。

小泉鮮一郎信者は死ねよ。

172 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:47:12 ID:rzaAqiLT
270億も税金食いつぶすお飾り天コロいらね!
アホそうな顔してて日本の代表なんて恥だよ。

173 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:48:21 ID:qkQ5Zc+K
民潭ってアメリカの犬っころやってて恥ずかしくないの?
実態は珍米クソウヨの癖にw

174 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:49:38 ID:qkQ5Zc+K
CIA=KCIA=統一協会=民潭

アメリカのスパイ網な。

175 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:50:03 ID:8u/LgVJl
>>1
哀れな特ア工作員が、必死こいて日本国内分断工作に精を出す今日この頃・・・
アホは、さっさと支ねや

176 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 22:50:31 ID:qkQ5Zc+K
森派とハンナラ党も付け加えとくかw

177 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 23:13:51 ID:qkQ5Zc+K
つーことでウヨと在日のバトル再開していいよ。
一般日本人が興味ないことで盛り上がってくれ。

今は天皇云々より、日本の資産が国際金融資本に食われないようすることが最優先課題だ。
各スレで手先をやってる右翼や珍米在日による米マンセーが激しいからな。
後、公務員叩きもw
お前ら基本的にアメリカ繋がりの仲間みたいなもんだw


178 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 23:30:32 ID:jPTTogdN
殺されて当然の皇族の話題をそらそうと必死だな

179 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 23:44:55 ID:rzaAqiLT
>一般日本人が興味ないことで今は天皇云々より、

270億もの血税食いつぶすこの国の貧乏神だもの大いに興味あるけど。

180 :名無しさん@3周年:2007/10/02(火) 23:47:39 ID:QeD4rUf2
固定資産税批判と公務員批判w
ウォルフレンマンセーw
特別会計批判をするが自公マンセー、共産党批判w
終わった過去のことはネチネチするが、アメリカによるテロ加担法マンセー、郵政米売却化はマンセーw

湯豚の手先、糞在日の正体w

181 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 00:47:12 ID:dhLqoqVI
>>103
GHQは特高を人権侵害のカドで解散させているのだよ。

「小林らを取調べ拷問したのは中川警視庁特高係長と築地署特高主任、警視庁特高係の須田巡査部長、山口巡査
などで、『お前は共産党員だろう』とたたみかけ、小林が『そうではない』と昂然と答える。彼らは一斉に桜の
ステッキや野球のバットで小林を殴りつけたり、金具が裏についた靴で体を滅茶苦茶にふみにじつたりした、そ
して小林が気絶すると留置場へかつぎ込んで捨てて行つた、間もなく小林は寒気で意識を取戻し、留置人がみん
なで便所までかついで行つたが、肛門と尿道から血だけが出て便所が真赤になつた、そして連れ帰つて十分もす
ると死んだ。引渡された死体は拷問虐殺の証拠湮滅のため、その時は綺麗に血が洗はれてある」(1945年10月16
日付『朝日新聞』江口渙)

182 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 01:03:51 ID:jFxsuB91
>>177
天皇制廃止スレで、ナニソレ?w 都合の悪い論点をぼやけさせるために、「今はこっちの方が緊急」つーって、関係ない話を持ってくるのは、
自民党のお約束だよな。 
憲法改正は無理、靖国も国立慰霊施設創設でお役ご免、になって一番困るのは宗教右翼だろうが。
在日VS 右翼なんて対立時をかってに設定して、「天皇制廃止は、ふつー日本人は興味ない」と持ってきてるところが、
所詮、宗教屋の浅はかなところだな。

183 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 01:12:43 ID:30248Orn
アメリカは好きではないがとりあえず中国解体しないと日本まじもたねえわ
政府さん、たのむから10カ年計画ぐらいで中国解体プログラムたててや
今の日本の中央集権体制じゃ、国防はまかなえても地方が空疎になって
国民も均質化して、メディアに踊らされすぎですわ。衆愚もはなはだしい。
平和?くそくらえだよ。そんな偽善をふりかざし、無知を誇り、知者のすねにかじりつくことを
大義とし、無神経を競合と言い換える社会じゃ自らの重みで沈むだけ。
こういうとき、天皇はあらたな大義の旗にはならんのか・・。

184 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 01:25:24 ID:EYHbesp2
>>182
靖国シンパは天皇の意向をないがしろにする朝鮮右翼だろ。
小泉鮮一郎も日中に亀裂を入れるため産廃したよなw
日本会議=統一協会
見事に朝鮮ウヨ、カルト繋がりだなw

185 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 01:27:31 ID:EYHbesp2
自公、統一層化による珍米朝鮮勢力。
安国、雨ポチ朝鮮ウヨの集会所w
森派(清和会)は帰化人の巣窟。
誤魔化すなよ。
国際金融資本の犬。
もうバレバレ何だからさw

186 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 01:29:35 ID:EYHbesp2
CIA=KCIA=統一協会=民潭=森派=ハンナラ党

左翼なら、このラインを擁護出来んよ。

187 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 01:36:06 ID:30248Orn
朝鮮勢力の駆逐は中国解体のあと
順序をまちがえたらいかんよ

188 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 01:56:55 ID:jFxsuB91
>>184
おい、おい、2ちゃんばっかやってるなよ。
靖国シンパ、ってコアは神道、神社本庁だぜ。 天皇、皇太子がカソリックになったって事実を絶対、認めないとか言ってる。
小泉が参拝したのは、日本遺族会(日本会議と関係あり)に総裁選での支援を協定してたから。
しかも、ご丁寧に鹿児島の特攻基地跡で特攻隊員の出撃前に書いた「手紙」を読んで「泣いた」と報道させた。
この手紙とやらが、上司に検閲され、例文まで用意された作りものだって言うのは誰でも知ってることなんだが。

189 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/03(水) 02:00:59 ID:6lkmeRL5
>>187 先ずは手近に居る連中からだ、其れに中国人は残留孤児を育てる人間味位有る。

190 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 02:06:13 ID:q8vk3DFO
小泉が参拝したのは日中分断するためにブッシュネオコンの命令だろ。
郵政民営化も三角合併も雨ポチ朝鮮森派の手柄w
神社本庁の宮司は珍米工作機関で朝鮮人の巣窟である電通出身な。

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1264725

◆毎日新聞:インタビュー記事「靖国神社第9代宮司の南部氏に聞く」(2004/12/29)(ネットソース)

今年9月に靖国神社の第9代宮司に就任した南部利昭氏(69)に現状と課題を聞いた。
明治維新で「賊軍」とされた旧盛岡藩・南部家の第45代当主で、広告代理店電通に約23年間勤務したという異色の経歴の持ち主だ。〔略〕

191 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 02:09:16 ID:30248Orn
>中国人は残留孤児を育てる人間味位有る。

話が感情レヴェルでワロタ

192 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/03(水) 03:27:15 ID:5L5+4VzE
>>145
そのセーフティネットがあるから資本の自由を拡大した。
そして、それは今のところ機能している。


193 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/03(水) 03:28:57 ID:5L5+4VzE
>>146
スポンサーは色々あるが、パチンコ業界に引かれると痛手になるだろうからね。


194 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/03(水) 03:33:48 ID:5L5+4VzE
>>147
戦前も戦後も共産主義者から共産革命の悲劇から国民を特高警察及び
公安警察は守りきって今日の日本国民の発展と繁栄がある。

大東亜戦争は、アジアの富を欧米へ盗まれない国際組織に変えたので
日本国民の発展と繁栄があるし、もちろんアジア諸国の繁栄がある
数多い戦争の歴史で、大東亜戦争ほど有意義な戦争は無いと言い切れる。


195 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/03(水) 03:34:43 ID:5L5+4VzE
>>148
自己紹介39

196 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/03(水) 03:38:42 ID:5L5+4VzE
>>153
労働者が雇用主と労働条件について交渉するのは、当然の権利ですよ。

197 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/03(水) 03:40:53 ID:5L5+4VzE
>>157
ばかばかしい。
日本社会に根付く、和を持って尊ぶべしの日本型経営は日本特有の者です。

198 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 04:03:27 ID:jFxsuB91
>>194
言い切る、ってのはスタンスが分かりやすくていいぞ。
やっぱり、おまえのようなおばさんはおっさんと違って潔いぞ。
ネウヨの癖に、中道のふりをしたり、小細工をかますサギ師野郎よりは、な。
お前の言ってることは全くのデンパ右翼だがw

199 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:24:00 ID:jFxsuB91
>和を持って尊ぶべし
誤字を平気で使ってるところなんて、意味が分かってないんだな。
もっとも、「和」だって、元は「倭」、ちぢむ、ちっぽけ、と言う蔑称のいみなんだが、ネウヨは喜んで使ってる。
バカと無知に怖いものなし。

200 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 05:25:45 ID:A0KJIiNT
>>149は統一協会員

>共産党は天皇制容認

はウソ。

201 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 06:03:04 ID:P5bh8mcJ
>>197
日本は最も理想的な社会主義国家と揶揄されたこともあった.

202 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 07:12:12 ID:huHtjITV
>>200
お前こそ痰壷強姦魔文鮮明の手先の朝鮮人。
自公、統一協会のチンピラ要員。
ボンクラ糞ウヨ騙せても俺には無理。

>>201
雨ポチ在日政党自公のインチキ構造改革の
おかげで滅茶苦茶にされたがな。
政権交代して小泉、竹中、飯島、オリックス宮内、安倍らは成りすましどもは証人喚問だな。

203 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 07:19:08 ID:huHtjITV
ネオリベ、国際金融資本の手先の特徴。
何でもケインズ的福祉政策、所得再配分まで共産主義とレッテルを貼る。
流石、珍米朝鮮人だけあって反共脳w

204 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 09:12:53 ID:dhLqoqVI
>>197
知りもせんで良く言うよ。戦争遂行で考え出されたもの。ソ連とインテリの共産主義者が考え出した。
1940年給与所得の源泉徴収、法人税の国税化、所得課税の国税化、金融統制の強化および会社経理統
制令発令。地方財政を支配下に置き国依存に変化。会社配当、役員賞与にも規制・統制強化。内部昇
進役員の比率が高まり、株主権利の制限、従業員の共同体的性格が形成された。終身雇用制、年功序
列賃金体系が全国的に拡大した。1941年労働者年金保険法。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/1940nen.html
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub2-63.html

205 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 10:47:33 ID:0016IwxW

朝鮮人を追い出せば、右翼もヤクザもカルトも
大幅に減少する。

朝鮮人を日本から追い出そう!


206 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 10:50:11 ID:+dO7Xg/m
>>204
引用元が野口悠紀雄とは情けない

207 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 10:50:30 ID:0016IwxW

朝鮮人は殺されて当然


208 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 11:45:31 ID:emoYVvj4
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

209 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 12:26:52 ID:dhLqoqVI
>>206
野口以上の価値ある評論書け。それができないならケチ付けるな。そんな態度だから
天日宋のようなバカがはびこる。人間関係しか考えられないバカが大方・日本人。

210 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:31:09 ID:+2HjeLR5
野口悠紀雄を信奉してるとはな。
ネオリベ臭プンプンだと思ったがやはりな。
市場原理主義者にとっては小泉改革だけじゃ物足りない口だろう?w

211 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:37:31 ID:M09kGZoF
復古主義者による専制主義的天皇制復活より
象徴天皇制を廃止することにより、もっとヤバイ連中
すなわち、グローバリストが跳梁する危険性の方が高いから
ネオリベを牽制するために象徴天皇制を生かしておいてもいいな。
セーフティーネットとしてな。
むろん権力を待たせないよう、徹底的に法で縛って無力化する前提でな。

212 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:40:41 ID:cmTman8n
昔みたいに天皇領復活して、そこだけの自治公国みたいにしてしまえばよい。
奈良市全域が天皇公国w
天皇を君主にしたい奴だけはそこに移住。
天皇領にはいるには、香港と中国みたいに入国はパスポートが必要になる。

213 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:44:56 ID:UYESPnkw
珍米は何でも反中だなw
所詮、ネオコンの犬。

214 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:50:12 ID:eZgS8hXM
>>212
その考えもいいね。伊勢市がいいんでない?生活費は賽銭だけだよ。

215 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:51:42 ID:eZgS8hXM
バカですか?や天日宗や基地外狂呪が国務大臣でねw

216 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 14:56:24 ID:UYESPnkw
そういえば、丸の内に金融特区を作って湯田屋ネオコンの住処を用意したな。
皇居潰して、世界のゴロツキを日本に招き入れるつもりか?
朝鮮人小泉安倍は、ブッシュ様には逆らえないかw

217 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:34:58 ID:jFxsuB91
ユダヤとか、ネオコンとか、天皇制と関係ねーだろ。
なんか、電波クンが沸いてる…w
ま、ネオリベ(新自由主義)は、当たり前だが天皇制反対。
国家は民主主義で駆動される共同体であって、それ以上のものではないし、
そうであってはならない。
国家の境界も、いずれは消滅し、世界はいくつかのブロックに再編成される。
もちろん、そのブロックに参加しないのは自由だが、為替変動、貿易障壁などで、
非参加の独立国家は大型タンカーに囲まれた手漕ぎボート同然の悲惨なことに。
その時、天皇やら、神道やらが生き残ってる余地はない。

218 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:41:15 ID:jFxsuB91
>現在の日本が象徴天皇制の下で他の政治体制
何度指摘されても、無視なんだな。 象徴天皇制は「政治体制」じゃねーだろ。
もし、そうなら「天皇は国政上、無権能」とされてる憲法違反になるが、そう言う天皇教徒の憲法無視の主張が、
「やっぱり、天皇制はチャンスがあれば、戦前のように政治体制への復活を狙ってる」と思われてるよ。
全然、気づいてないようだがな。

>威勢がいいのは戦前の軍国主義批判くらいで、現体制の批判ではないしな。
今時、軍国主義、とかおまえ、何歳?
今は当時の国家体制は「天皇制ファシズム体制」、と厨房でも知ってるぞ。
当時の天皇と今の天皇が全く別物です、なんて誰も信じないし、おまえだって思ってないだろ。
そうだよな、結局天皇制って言うのは、宗教まがいの神権天皇制が憲法で檻の中に拘禁されてるだけで、
凶暴な宗教権威と言う本質は全く変わってない。
憲法体制に隙があれば、復活して憲法を食い殺そうと狙ってるんだもんな。

219 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 15:46:05 ID:qFTYUsum
ネオリベが当たり前かよ。
ブッシュらFRBの奴隷が率いるアメリカへ移民したら?
日本は欧州型社民主義でいいんだよ。
ネオリベだのリべラルだの糞アメリカの真似をする必要はねーな。
民主主義国家、象徴天皇制で全然、問題なし。


220 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:42:17 ID:jFxsuB91
>>219
社民主義は日本の風土に合ってると思うが、天皇制はいらねーだろ。
東アジア連合構想が出てきてるのに、日本だけ国内の内輪揉めしてたら、
完全に置いてかれちまうよ。 ここは、踏ん張って中国との主導権争いに勝たなくちゃいけない。

221 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:46:45 ID:oHg11Q4L
中国との主導権争いなんかする必要ない。
リーダーの座をを譲ってやれ。
そうすれば中国も過去がどうこうの言わなくなるだろう。
象徴天皇制は国際金融資本に嫌がらせするために置いとけ。

222 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:47:52 ID:8BCFPPhe
>>219

欧州型社民主義はいいけれど、どさくさまぎれに象徴天皇制を滑り込ませるのはいただけないナw

223 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:55:29 ID:ZJRu/cWM
皇族なんて国際金融資本のメンバーに属しているのにアホですな。
あいつらはとっとと殺した方がいい。

224 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:56:00 ID:oHg11Q4L
世界がフラット化する必要なんてないんだよ。
糞みたいな資本家の餌食にされるだけだし。
天皇という変なものを利用して、お前らの奴隷にはならないぞという意思表示にも使える。
今更、天皇独裁なんてありえないしお飾りでいいんだよ。

225 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:56:05 ID:jFxsuB91
道州制構想、韓流ブームだって、将来の東アジア連合への布石。
それへの巻き返しが、日本会議が主導してる「美しい国」運動。
1.日本史の改ざん(昔から日本は悪いことは一切してない、すべて日本政府、軍部以外が悪い)、
2.教育への介入、教科書検定制度へ保守的価値観を植え込む
3.嫌韓、嫌中キャンペーン(彼らは、日本の敵、日本を狙っている、とにかく排除せよ)
4.マスコミ全般への攻撃(ます、リーダー的存在である朝日、NHKを叩く。
  そしてマスコミがいかに、日本の求心力を削いでいるかを訴える)
  戦前のように、政府に都合の悪いことは国民に伝える必要はない。
  何でも真実を教える必要はないから。
  大衆に是非善悪を判断する能力はない。耳触りのいいことを伝え、常に「すべてうまく行ってる」と教え込んでおくことが、
  現政権、現体制の維持につながる。

226 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:57:59 ID:ZJRu/cWM
>>224
>天皇という変なものを利用して、お前らの奴隷にはならないぞという意思表示にも使える。

戦後、天皇という変なものを利用して、アメリカの奴隷になりましたが何か?

227 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 16:58:25 ID:oHg11Q4L
日本会議は実質、統一協会だけどな

228 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:00:29 ID:oHg11Q4L
>>226
ああ、アメリカの傀儡糞自民のおかげで奴隷になったな。
政権交代して日米安保破棄すればいいだけのこと。

229 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:04:50 ID:jFxsuB91
>>221
主導権争いに参戦して負けるならまだ二番手もあるが、エントリーすら出来ず、
東アジア連合が出来てから、あーだ、こーだ言っても全く発言権はない。
基軸通貨のベースが円になるか、元になるかですでに暗闘が始まってる。
日本政府は少しでもドルベースの外貨準備高を増やすために、
大企業重視の経済政策を打ち出している。
それでも、中国経済の巨大さ、活力には勝てないだろう。
だったら何で中国を凌駕できるか、考える必要がある。ネウヨが民主党の公約が「主権を外国に譲る、と言う売国行為」
とキャンペーンをやってたが、譲るも何も、遅かれ早かれ、世界の国境は消滅してブロック統合が進む。
そのときの組む相手は選べない以上、民主党の政策は正直なだけ。
分かっていながら、保守層に嫌われたくないために、黙っている自民党は政権担当能力が無い。

230 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:21:30 ID:it/5Rmw0
大企業を優先して、中国と競争して勝たなけれくてもいいよ。
別に敵視することはない。
普通に付き合えばいいだろ。
それと社民勢力の中核である社共は道州制反対だな。
民主はどちらかというと、ネオリベに近い。
民主右派が癌だな。

231 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 17:28:41 ID:naVNndFT
>>230
おお(つ_・)まともな人がいる。
問題なのは(・_・)今の幹部候補はみんな患部な事

232 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:28:54 ID:eZgS8hXM
270億もの血税使うお飾り天コロ即刻首にしてちょ。

ここで廃止唱えてる頭のよさそうな人が年収2700万くらいで象徴天コロ更新制で
やってくれたほうが支持できる。

あの一族はトロそうで日本の代表として恥ずかしい。

233 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:30:08 ID:jFxsuB91
>>230
自由主義と民主主義は、根幹では相反する概念。
民主党の現職、元職、参院選候補リストを見ても、同性愛者、帰化人、アイヌ系、障害者、がん患者など、
今までの自民党があえて無視してきた「少数者」を抱えている。
しかし、これらは少数者だが、健常者だと思ってる自分たちもいつ、そうなるか分からないが、
自民党は異形のもの、異郷のもの、女性、病者は無視、排除、
蔑視と言う、神道的価値観を踏まえてきた(これは、神道が農耕儀礼、宮中祭祀をベースにしている以上、
働かない者、弱い者は価値が低い、と言うのは当然だが)。

234 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 17:42:56 ID:naVNndFT
>>232
こういう人たちって 天皇と皇太子の2世帯を
セットにして1世帯で 1億円程度で暮らしているのは
無視なわけで(つ_・)

国家的象徴が1年で、1世帯あたり5千万円程度の生活費(つ_・)

しかも、喰うものときたら( つ・_・)つ
めちゃくちゃ貧素
ご飯にみそ汁にちょっとしたタンパク源があるだけ(つ_・)
そこらへんの ニートより貧しい食生活なのに

235 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:46:31 ID:ZJRu/cWM
>>234
雅子は高級レストランによく食事に行ってるの目撃されてるけどな

236 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:48:41 ID:s1NLw8j1
>>234
馬鹿か、十分多すぎるわ

というか自活しろ
税金でメシ食うな

237 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 17:51:02 ID:ZJRu/cWM
>>234
貧素だろうがなんだろうが、皇族なんて殺害されて当然なの。ゴミだから。
わかった?

238 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:17:39 ID:0016IwxW
>>237
ゴミはおまえ。
おまえ、何のために生きてるんだ?w


239 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:20:44 ID:0016IwxW
>>234
文句あんなら、選挙に立候補し

政治家になって多数派になって

憲法を改正しろ。廃止派のマヌケw



240 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:29:14 ID:dhLqoqVI
>>210
何が不満なの? 彼の説は、公安警察による私への虐待・殺人未遂被害体験と一致する。彼の説は正しい。

241 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:35:57 ID:9IUgolTB
天高く、馬肥ゆる秋


242 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 18:40:16 ID:ASghuO4B
>>239
別に(つ_・)文句はありませんが。
( つ・_・)つただ、贅沢ではないですよ。

日本国憲法で喰いたいものも喰えないで
人権侵害を受けている状態で たかだか5000万の生活ですよ(つ_・)

今の経済界の著名人が、20億越えで 少ないもっと 税金さげろやとか
言ってる時代にですよ(つ_・)

243 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 18:42:28 ID:ASghuO4B
(・_・)/ペンペン 年5000万って、
天皇は出川哲朗レベルの価値しかないって話しですよ( つ・_・)つ

244 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 18:51:47 ID:cJ7d4p/F
民に降れば自由になれますよ 

自分で稼いだ金で、好きなだけ贅沢してください

245 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 18:56:31 ID:ASghuO4B
>>244
てか年200日換算で8時間公務と考えて
世界で2番目の地位にいる国賓が 年5000万

で、皇族は贅沢とか言っているのが問題かと(・_・)
内閣総理大臣の4分の1
政党交付金まであわせると議員の半分くらい( つ・_・)つの生活費だし

246 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:53:59 ID:eZgS8hXM
>しかも、喰うものときたら( つ・_・)つ
めちゃくちゃ貧素
ご飯にみそ汁にちょっとしたタンパク源があるだけ(つ_・)
そこらへんの ニートより貧しい食生活なのに


こんなこと言う輩がいるなんて信じられんよ。大膳にしかられるよ。ご飯とみそ汁
少しのタンパク質って刑務所じやあるまいし。自分たちのために270億使う使用人
いるんだよ。あの顔でwwwww
北朝鮮とあまり変わんないよ。国民餓死させて将軍様はブクブク太るる生活苦で年
32000人もの人自殺するしね。


247 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:56:16 ID:eZgS8hXM
ID:0016IwxW ←これバカてですか?でしょ。隠さなくてもいいのにw
バカてすか?天コロでいいよ。ただし年収270万ねw

248 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 19:57:37 ID:cmTman8n
健康食って、質素に見えるけど結構高くつくんだよな。
無農薬の麦飯なんか贅沢品だ。
粟飯も無農薬の奴は高い。

249 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:00:43 ID:yLy/JPQu
お手伝いさんも公費
食事も公費、旅行費も公費
服も公費
自由に使えるお金があったとして何に使うのって話だろ

250 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:02:25 ID:NYrc556R
>>230
中国を敵視するのは地政学上しょうがないな。
大陸の大国は封じ込めが原則。

そもそも、中共はソ連のけん制の為に利用しただけだからな。
ソ連なき今、中共はすでに用済み。



251 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 20:10:19 ID:ASghuO4B
>>249
(つ_・)服は違いますよ。
お手伝いさんは、全員ではないですよ。
私用に関してのお手伝いさんは、生活費からですよ。

病院も個人負担ですよ(つ_・)しかも天皇家は健康保険に入れないので
全額負担ですよ。

252 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 20:19:59 ID:ASghuO4B
>>249
あと言っておくと旅費は確かに公費ですが(つ_・)
公務以外の外出は、基本的に駄目ですよ。

宮家なんて(つ_・)公務出張ですら旅費でないけど

253 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:37:05 ID:eZgS8hXM
にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O
こいつ話にならんアホ、お気の毒な天コロにもっと税金貢げ!


254 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 20:39:30 ID:ASghuO4B
>>253
(つ_・)ローマ教皇の次ですよ 天皇って。
エリザベス女王より上ですよ(つ_・)
そんな 凄い人が年収がたった 5000万で( つ・_・)つ
出川哲朗並ですよ(・_・)

255 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 20:41:07 ID:ASghuO4B
しかも、この生活費の使用に関しても(つ_・)内閣の助言を受ける必要があるんですよ。
( つ・_・)つ刑務所の囚人より、つらいのです。

(つ_・)お菓子を買うにも、総理大臣の許可がいるのです

256 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:45:55 ID:jFxsuB91
>>255
要するに、天皇=禁治産者、内閣=後見人ってことだろ。
エリザベス女王と比較すんな、失礼だろ。

257 :バカですか?:2007/10/03(水) 20:48:53 ID:dec4qZFm
>>256
>エリザベス女王と比較すんな、失礼だろ。

どう失礼なんだ?

258 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:49:19 ID:eZgS8hXM
さっさと平民、さっさと平民、この能力なさそうな一族あっという間に
本物生活保護だよw


259 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:51:02 ID:AwU62oW/
>>251
皇室関係予算は、宮内庁経費である宮内庁費
天皇・皇族の予算である皇室費に大別され
皇室費はさらに皇室の公的活動に使われる宮廷費
天皇家の私的費用である内廷費と、皇族の私的費用である皇族費に分けられている

>生活費から
ってナニ?w

紹介といった特例以外、外来を受け付けない
皇族と宮内庁職員しか診ない宮内庁病院が
天皇家からお金をとるって、どっから仕入れたネタなんだ?

>公務以外の外出
内廷費の範囲だろうね

260 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:54:53 ID:eZgS8hXM
天コロの生活費、全部血税なのに自費って何言ってんだか!


261 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:56:54 ID:AwU62oW/
>>255
>この生活費の使用に関しても(つ_・)内閣の助言を受ける必要
が無いようにするために、わざわざ内廷費って名目にしてるんだよ


262 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 20:57:30 ID:HsilXgFj
>>259
(つ_・)秋篠宮殿下の男の子さんが産まれた時
皇室宮家格差だとかいって 散々ワイドショーでやってましたよ。

263 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 20:58:03 ID:dhLqoqVI
>>210
何が不満なの? 野口の説は、公安警察による私への虐待・殺人未遂被害体験と一致する。野口の説は正しい。
ブタ公安警察は解散させるべきだ

264 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:00:30 ID:HsilXgFj
ちなみに( つ・_・)つ慈恵病院でしたっけ。出産は
全額負担だ保険が適用されない。
(つ_・)とか さんざん コケ落としましたよ。

265 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:03:54 ID:HsilXgFj
>>259
(つ_・)てか、皇族の実情にそこまで詳しいなら。
( つ・_・)つ 彼らがそんなに豊かでない事ぐらい
知っているでしょうに。

266 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:04:45 ID:jFxsuB91
>>262
ナニが、格差だよ。 私立学校のべらぼうな学費とか、専用の宮内庁病院とか、全くの無駄。
象徴とか言うなら、国民の普通の生き方を象徴しろってんだよ。
4大進学率が5割を切ってるのに、秋篠宮みたいな落ちこぼれや、
イギリスでセックルざんまいで自称「マン・イーター女」の皇族に何で税金をつぎ込むんだよ?
天皇本人以外、ただの人間じゃねーか。

267 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:05:23 ID:AwU62oW/
>>262
宮家は皇族費の範囲
しょぼいのは財産面といった狭義の意味で
皇族に含まれないと解釈され
かわりに、不動産の取得と運用が許されているから

>>264
出産は病気じゃないので、イパーン人でも保険適用外である

なんて基本からのネタは勘弁して

268 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:06:02 ID:jFxsuB91
>>265
豊かでない? 連中の家賃はいくらだ? 払ってないだろ?
月数00万じゃ収まらないだろうが。

269 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:09:29 ID:NYrc556R
人類史上最大の経済大国(アメリカは共和制なので除く)
の皇室にしては極めて質素だな。



270 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:09:55 ID:HsilXgFj
>>268
(つ_・)一応知ってますよね?
江戸城に天皇が鎮座することで
日本の正当な後継政府の地位が保証されているは?

271 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:11:49 ID:AwU62oW/
>>265
秋篠宮家でおよそ3000万
天皇家支給の宮廷費の中から交際費という名目で
かなりの額が宮家関係に使われている

で、秋篠宮家の親王に関係する費用は全て宮廷費から支給
この子を生んだお陰で、秋篠宮家は財政的に随分潤った事は間違いないね

272 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:13:13 ID:AwU62oW/
>>271訂正と追記
>秋篠宮家でおよそ3000万
それに加えて
>天皇家支給の宮廷費の中から交際費という名目で
>かなりの額が宮家関係に使われている

更に
>秋篠宮家の親王に関係する費用は全て宮廷費から支給

273 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:17:55 ID:HsilXgFj
>>272
政治家一人に使っている税金より やすいじゃん( つ・_・)つ

274 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:20:23 ID:AwU62oW/
>>273
人一人の生涯を縛り飼い続けるための費用など
本来あっちゃならない予算だと思うがね

275 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:22:04 ID:HsilXgFj
>>274
(つ_・)憲法に天皇は日本の象徴で
人権侵害を憲法で決められた人たちなので
まあ、しかたないと思いますが。

276 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:22:11 ID:AwU62oW/
で、にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. ってコテさんは

釣り師な人なのか?
それとも激しく物知らずなまま、皇室関連のテキトーを語りたいって人なのか?

277 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:22:43 ID:AwU62oW/
>>275
>人権侵害を憲法で決められた
憲法のドコにそげな事が?

278 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:24:22 ID:HsilXgFj
>>277
てか、何するにも内閣の助言がいるじてんで(つ_・)

279 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:24:55 ID:AwU62oW/
>>275追記
>まあ、しかたないと思います
で、一方で予算が少ない可哀想とか思う欺瞞ってナニソレ
って話になるだけなんだけど

どーして、こーいう系統でネタふってくる人は気づかないんだろうかなぁ


280 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:26:20 ID:AwU62oW/
>>278
気の毒だとか思うなら
天皇家を政治制度から切り離し
象徴なんてポジションから解放してやれば良いだけの話

281 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:26:41 ID:HsilXgFj
>>279
えーと(つ_・) 天皇制を廃止して
大和政権から続く日本国の系譜は破棄すべきと考えておられるのでしょうか?

282 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:27:54 ID:jFxsuB91
>>270
それは、日本が封建制だということか。
過去と現在がごっちゃなら、天皇制だって中国の冊封体制の属国だ。
お前に言わせると、日本は中国の属国つーことだ。

283 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:28:30 ID:HsilXgFj
>>280
ふむ、(・_・)要するに天皇制破棄によって日本国をやめ、
新国家樹立を考えているわけですね。( つ・_・)つそれは話があわないわなぁあ

284 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:29:26 ID:jFxsuB91
>>281
皇室によって日本の歴史を語るなんて、皇国史観だろ。
戦前の人か。
万世一系なんて作り話、ってのは常識だよ。

285 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:29:29 ID:HsilXgFj
>>282
今のイギリスは、封建制度だと(つ_・)

286 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:31:06 ID:jFxsuB91
>>283
釣り師にしちゃ、グレードが低い。
今の日本はアメ様の属国であって、天皇はおまけでしかない。
それというのも、天皇に覇王としての品格が無かったから、アメ様にとって代わられた。

287 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/03(水) 21:31:36 ID:HsilXgFj
>>284
えーと、世界からみても、
日本は天皇系譜の国家なので、
天皇制廃止と同時に別物です( つ・_・)つ

288 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:32:54 ID:AwU62oW/
>>281
> 大和政権から続く
本物の物知らずなのか、釣り師なのかレスに悩むねw

289 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:33:20 ID:jFxsuB91
>>285
英国と日本は憲法も国家体制も、全然別だろ?
国名だって、あちらは「王国」、貴族制度も健在の身分制社会。 しかも、国王は英国国教の長でもある。
日本には身分制はないし、国教制度も禁止。アホも休み休みに、な。

290 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:35:33 ID:jFxsuB91
>>287
外国から見る前に、日本国内の憲法問題だろ。
まともな外人は、日本は民主国家なのになんで、前の大戦のときの戦犯を残してるのか不思議、と言ってるさ。
日本以外での20世紀の三大悪人は、「ヒロヒト」「ヒトラー」「ムッソリーニ」だからな。

291 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:36:58 ID:jFxsuB91
>>287
別物、って何が別物なんだよ。 
敗戦で主権者の地位を追われたら、すでにその時点で別物だろ。

292 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:41:23 ID:eZgS8hXM
:にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O.

新型天コロマンセー言わせとけばw天コロなんて日本一の贅沢三昧血税食いつくし
穀つぶしなのによ。

↑のほうでどなたか天コロ以外は普通の人間っておっしゃってましたが天コロも
下等な部類の普通の人間でしょ。

293 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:47:16 ID:6T0XrS1q
>>290
>まともな外人は、日本は民主国家なのになんで、前の大戦のときの戦犯を残してるのか不思議、と言ってるさ。

ただの無知で間抜けな外人だろ。歴史を知るなら、天皇が戦犯でない事ぐらい常識だ。



294 :バカですか?:2007/10/03(水) 21:47:45 ID:dec4qZFm
>>292
おまえが一番
下等な部類の人間w


295 :バカですか?:2007/10/03(水) 21:49:32 ID:dec4qZFm
>>290
>日本以外での20世紀の三大悪人は、「ヒロヒト」「ヒトラー」「ムッソリーニ」だからな。

それはオマエら左翼の中だけでの話w


296 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:50:02 ID:jFxsuB91
>>293
アメリカの占領政策に役に立つという、政治的取引で戦犯指名から逃れた、ってことは事実だな。
ただ、それでも20世紀の三大悪人として、人類史上に名を残した、と言うこともまた事実。

297 :バカですか?:2007/10/03(水) 21:50:34 ID:dec4qZFm
「ヒロヒト」なんつってるのは
団塊のジジイだろw

298 :バカですか?:2007/10/03(水) 21:52:34 ID:dec4qZFm
>>296
だから、それはおまえら左翼ジジイの中の話だ。
過去の話w


299 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:55:38 ID:NBqVIOIX
@ 内廷費
 天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てるもので,法律により定額が定められ,
平成19年度は,3億2,400万円です。
 内廷費として支出されたものは,御手元金となり,宮内庁の経理する公金ではありません
(皇室経済法第4条,皇室経済法施行法第7条)。

↑内定費:天皇皇后両陛下と皇太子一家に対する予算

B 皇族費
 皇族としての品位保持の資に充てるためのもので,各宮家の皇族に対し年額により支出されます。
 皇族費の定額は法律により定められ,平成19年度は,3,050万円です。これは,各皇族ごとに
皇族費を算出する基礎となる額で,平成19年度の皇族費の総額は,2億7,664万円です。
皇族費として支出されたものは,各皇族の御手元金となり,宮内庁の経理する公金ではありません
(皇室経済法第6条,皇室経済法施行法第8条)。

↑皇族費:宮家(秋篠宮家を筆頭とする各宮家)に対する予算

>天皇家支給の宮廷費の中から交際費という名目で
>かなりの額が宮家関係に使われている

別段、秋篠宮家を擁護するわけではないがw、元々「内定費」のほうが
宮家の予算よりだいぶ高額。よって悠仁親王が産まれたところで、
東宮家には遠く及ばない。
秋篠宮家の(平成17年度)予算5185万円に悠仁親王分315万円プラス。

自分的には「内定費」の高額ぶりに驚くけどね。
東宮家、内親王1人だろ?内定費を両陛下&東宮で半分に分けるとしたら
1億5000万くらいだろ。

300 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 21:56:49 ID:6T0XrS1q
>>296
戦勝国の書いた自分たちのための偽史に過ぎない。

十字軍の活躍をイスラム世界から見たら180度逆になるようなもの。
天皇に実質的権限もなかった事も無視するお前のような、偏見で見るのはどうかとおもう。

301 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:01:06 ID:NBqVIOIX
>>299続き
東宮家は秋篠宮家の3倍予算をもらっている、と悠仁親王誕生後に
マスコミで言ってた。

まぁ今となっては、一人娘の東宮家>>>男子含む3人の子がいる秋篠宮家
でいいのか?という疑問はあるな。内定費のほうちょっと削れよ。

302 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:02:19 ID:AwU62oW/
>>299
>よって悠仁親王が産まれたところで、東宮家には遠く及ばない
人件費が7倍以上だからね

東宮が抱える人員と宮家のそれの違いが一番デカイ

303 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:03:38 ID:AwU62oW/
>>301
東宮と宮家の違い

所詮スペアって事なんでなぁ
秋篠宮が東宮になれば扱いは変わる

304 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:11:36 ID:NYrc556R
「毛沢東」「スターリン」「ヒトラー」の間違いじゃないの?

305 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:12:47 ID:NBqVIOIX
人件費、規模の違いか。
無意味、無駄。天皇家維持のためにどれだけの経費が税金から
賄われていることか。
もう仕事やった分だけ出来高制にしたら?遊んでばかしの皇族は
最低賃金しか予算出さないと。
仕事やらずに最低賃金で清貧してくれれば言うことなしだがpgr

>秋篠宮が東宮になれば扱いは変わる

そらそうだな。で、お払い箱なった東宮は宮家降格どころか
皇籍離脱してくれれば、一宮家分の予算削減できるな。

306 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:16:46 ID:dhLqoqVI
ムダな書き込みしているのは公安警察バカか

307 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:17:35 ID:AwU62oW/
>>305
今上さんが崩御して
皇太子が天皇になって、秋篠宮が東宮にって順番の話だからね

308 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:23:50 ID:NBqVIOIX
>>307
皇太子が天皇…ならんでいいよwなる気あるの、あの夫婦。
鬼女板のアンチスレ住人なんかじゃないけどw、あの夫婦
だいじょうぶかいな??
廃止論者だが、しょうがなく天皇続けるとしたら、俺は秋篠宮が
東宮になり即位、次が悠仁、次が産まれなくてあぼーん、がいい。
皇太子が即位したらI子を天皇にするだろ?だったら女系になるじゃん。
万世一系どころか女系なんか、ますますイラネーーーヽ(`Д´)ノ

309 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:30:25 ID:AwU62oW/
>>308
>皇太子が即位したらI子を天皇にするだろ?
基本から見直してみような としか言えないw

310 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:33:58 ID:NBqVIOIX
>>308訂正
×皇太子が即位したらI子を天皇にするだろ?
○皇太子が即位したら 次 は I子を天皇にするだろ?

悠仁無視して女系おkにする気マンマンらしいねーあの夫婦。
ただでさえイラネなのに典範変えてまで永久に皇室続ける気やろ。

311 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:38:10 ID:AwU62oW/
>>310
皇室典範改正に天皇家の意向は関係ない

>廃止論者
だというなら
自分の一家の跡取りの事さえ、自分たちで自由にできない
そげな囚われ状態の政治制度から解放して、好きにさせてやればいい
という話になると思うんだがね


312 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:44:58 ID:NBqVIOIX
>>311
>皇室典範改正に天皇家の意向は関係ない
分かりきっていることなのだが。

東宮家の暗部が分かっていないようにお見受けします。
どんだけマスコミがその暗部を隠しまくっているか分かってないね。

即位せずに皇籍離脱すればいいと思うよ。
世継ぎ生まれなかったことだし嫁が病気だしね。

313 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:47:46 ID:NBqVIOIX
>そげな囚われ状態の政治制度から解放して、好きにさせてやればいい

同意。
どんだけ税金の無駄遣いしようと遊んでばかりだろうと
オートマチックに決められた予算・待遇に甘んじている
皇族を解放してあげよう。
私服を肥やすのもやめさせたほうがいいよ。

314 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:50:05 ID:NBqVIOIX
×私服
○私腹

315 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 22:58:31 ID:AwU62oW/
>>312
やれやれw
>東宮家の暗部が分かっていないようにお見受けします。
>どんだけマスコミがその暗部を隠しまくっているか

少なくともID:NBqVIOIXが実際は
>>308
>鬼女板のアンチスレ住人
である事が明らかになったみたいだね

316 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:03:43 ID:NBqVIOIX
>>315
意味不明。
あれ?ここのスレタイ、天皇制廃止のはずだが。
見 え な い 暗黙の 空 気 があるのかな?w

なんで東宮叩くとアンチスレ住人認定するわけ?
次の天皇は皇太子だろ?だったら叩けば?
別段、東宮だけ叩いてるつもりはないが。
単に男系男子維持のほうが自然消滅しやすいから
悠仁まで自然にいけばいいと思っているだけ。

アンチ鬼女なら「悠仁さまで終了?!旧皇族男系男子が宮家創設すれば
断絶しないわよ!!!」とファビョるだろうがなwwww

317 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:07:36 ID:AwU62oW/
>>316
ここには、天日だのバカだのと
他にあまり類を見ない、抱腹絶倒の電波が湧くが

>なんで東宮叩くと
そもそも東宮を専門に叩くような輩は
ほとんど湧かないスレなんだよ
せめて、過去ログから空気くらい読んで参加してくれると
有り難いんだがね

318 :バカですか?:2007/10/03(水) 23:11:07 ID:dec4qZFm
>>317
名無しの分際で偉そうにw

減らず口を叩く前に、コテハンでやっては?w

319 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:12:24 ID:AwU62oW/
>>318
IDも追えないほどバカって訳でもあるまい?

320 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:13:36 ID:NBqVIOIX
>そもそも東宮を専門に叩くような輩は

何が気にいらないんだかw
皇族全員をまんべんなく叩けってのか?
皇室制度そのものを揺るがすようなことをしでかしてる皇族は
あの夫婦の嫁(の背後)しかいないんだよ。

>ここには、天日だのバカだのと
>他にあまり類を見ない、抱腹絶倒の電波が湧くが

意味不明。

スレタイ通りなのか怪しいねココ。
どんだけ皇室制度終了きぼん言いまくれば電波扱いされずに済むんだかw

321 :バカですか?:2007/10/03(水) 23:16:30 ID:dec4qZFm
>>319
コテハンが如何に不利だか
あんたには想像もつかないだろうw

まあ、それでも楽勝だがw




322 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:17:33 ID:eZgS8hXM
秋篠天コロなんて絶対いやだ!キコと青缶するわ堕胎するわのあばずれ
バカップル、どいつもこいつも象徴なんて恥ずかしい輩ばかりだよ。

ここの頭よさそうな廃止派の人の方が尊敬できる。

323 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:18:07 ID:NBqVIOIX
そういえば、某皇室イラネスレの住人は

天皇皇后の首吊りAAを貼りまくっているのだが、

なぜか皇太子夫妻だけはAA貼りどころか悪口さえも
言わないんだよな〜。

悪口言う対象は天皇皇后・ヒゲ・黒田サーヤ・鯰一家だけ。

↑このスレ住人とかぶるねw

324 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:22:09 ID:AwU62oW/
>>320
俺は天皇家の歴史と伝統を尊重しているからこそ
政治制度の頸木から解放すべきだってスタンスだからね

つーか、そこの区分けができてないようでは
このスレでは辛いと思うぞ

>>321
>コテハンが如何に不利
バカが知らない事を知ったかぶりしてレスするよなバカだから
不利が増してるってだけの話だろ

つーか、連投でありながらコテ入れ忘れて書き込む迂闊をするくらいなら
いっそ名無しでやったらいーのに とすら思うがね

325 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:22:32 ID:NBqVIOIX
>>322
( ´,_ゝ`)プッ
紀子大嫌いスレからようこそw
…で、青姦・堕胎したという ソ ー ス 提示はいつになったらしてくれるのか?

>ここの頭よさそうな廃止派の人の方が尊敬できる。

…このスレの住人と気が合いそうですねw
秋篠宮一家(と皇后)を集中的に叩いているスレでしたよね確か?>紀子大嫌いスレ

326 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:25:05 ID:eZgS8hXM
>>323
はいはい激務公務に励む某宮家ねw励んでもらわんでいいよ。こいつら
どいつもこいつも動けば動くほど税金かかる金喰い虫!

327 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:26:54 ID:eZgS8hXM
>紀子大嫌いスレからようこそw

おあいにく様、あそこへはずーーと行ってませんの。

328 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:30:45 ID:NBqVIOIX
>>324
>俺は天皇家の歴史と伝統を尊重しているからこそ
>政治制度の頸木から解放すべきだってスタンスだからね

俺だって天皇家そのものをブっつぶそうなんて言っておらん。
制度を早々に終了させ、京都でもどこでもいいから移り住み、
自活が無理なら支持団体から保護を受け、伝統・血筋を継承
していかれればいいのだと思うがな。

>つーか、そこの区分けができてないようでは
このスレでは辛いと思うぞ

ただの通りすがりだが。いちいちアンチ鬼女認定されるようじゃ
来たって不快なだけ。
何度も言うようだが、秋篠宮家擁護派ではない、早期終了支持派。

329 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:31:11 ID:eZgS8hXM
全員嫌いで廃止派だからここの理論だったレスに感服してるよw
まあ勉強も兼ねて覗かしてもらってるよ。
あんたは邪魔しに来ない方がいいよ。鬼女版から出てくるな。

330 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:32:59 ID:eZgS8hXM
>青姦・堕胎したという ソ ー ス 提示はいつになったらしてくれるのか?

キコ嫌いスレで聞いて鯉!

331 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:33:40 ID:NBqVIOIX
>>326
>どいつもこいつも動けば動くほど税金かかる金喰い虫!

典範読んだら?仕事の経費は、皇族費から捻出されるんだよ。
ということは…仕事しない=金貯まる。
鯰アンチならそれくらい勉強してから書き込めよヴァカw

332 :バカですか?:2007/10/03(水) 23:36:39 ID:dec4qZFm
    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ      >>1賛成!!!
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄
  |      /__/  |  <  動けば動くほど税金かかる金喰い虫!
  |           ノ   \_
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、

    ID:eZgS8hXM


333 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:36:56 ID:eZgS8hXM
ID:NBqVIOIX えっ!こいつ男?鬼女版で延々とレスしてたよ。

334 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:37:20 ID:2SGvTDJf
「天皇制」って、日本共産党用語だよな??

335 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:37:21 ID:NBqVIOIX
>全員嫌いで廃止派だからここの理論だったレスに感服してるよw
>まあ勉強も兼ねて覗かしてもらってるよ。

アハハハハハハh
ここのスレの住人様、人気ですね〜。勉強させてもらってるってさppp

>キコ嫌いスレで聞いて鯉!

だから俺はキコだけ嫌いなわけじゃないっつーに。ログ嫁。
で、都市伝説のソースまだー??見たことねえよw

336 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:40:01 ID:eZgS8hXM
皇族費は税金でないのですか?
早く自由の身にしてさし上げてハローワークにでも通ってもらいましよう。

337 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:40:16 ID:AwU62oW/
>>334
今は一般用語
つーか、今さらそんな古典的な釣りは勘弁してくれw

338 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:42:01 ID:NBqVIOIX
なんで必死こいて鬼女認定すんの?p
今日書き込みはここだけだがw

必死こいて鬼女認定したり叩けば叩くほど怪しいんだよw

339 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:43:09 ID:eZgS8hXM
堕胎してるのなんか医者しか見れないだろw100歩譲ってもこんな噂
巷に流される人間ってねえw

340 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:45:32 ID:eZgS8hXM
>>332
バカですか?言ってることはそのままだけどそんなジャイコみたいな顔
してませんわw若くて美人。

341 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:48:15 ID:NBqVIOIX
もう寝るが最後に言っておく。

>皇族費は税金でないのですか?

当たり前じゃ。
だから俺が言いたいのは
もらうもんもらってもロクに仕事しねえ奴がいるってこと。
仕事すれば経費かかる、その経費は支給された予算。
仕事しないということは私腹を肥やすってわけだ。
余った予算を返上してるなら話は別だがなw

やたら海外行きたい言ってる某嫁なんか海外行けば某省にキックバックでも
してるんだろうがな。
もう病気とか皇室が嫌な皇族はとっとと皇族辞めろっつーの。

342 :名無しさん@3周年:2007/10/03(水) 23:49:47 ID:NBqVIOIX
×仕事すれば経費かかる、その経費は支給された予算。
○仕事すれば経費かかる、その経費は支給された予算から出す。



343 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 00:07:45 ID:HgaPW0hc
で、その予算は税金で賄ってるんだよな?

344 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 00:12:51 ID:8BYeNHyc
ID:NBqVIOIX

はいはい雅子憎しだよね。鬼女版でおんなじことレスしてたの知ってるよ。

345 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 00:28:16 ID:elmWXLuL
このスレ何時まで続いてんだよ?

346 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 00:59:22 ID:8BYeNHyc
天皇制廃止されるまで続くでしょ。

347 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 02:09:09 ID:Uc2oCdOu
>>346
座布団1枚!

348 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 07:19:41 ID:Uc2oCdOu
>>334
日本は共産主義国だ

349 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 07:24:31 ID:spHI2RAT
もう廃止しろ廃止。

350 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 07:49:28 ID:ZX52Zm2f
>>245
世界で二番目だからなんなんでしょう?
それが何か国益に繋がってますか?
「私世界で二番目に大きなダイヤをもっているのよ♪」「へー凄ーい!」
それだけの話しでしょ?
ダイヤなら維持費も大してかからないし、売ってお金にすることもできますが…

公務ったって国事行為とスタンプマシーンやるくらいでしょ?

だいたい、天皇制を廃止して何か困ることがありますか?
無いという事であれば、本質的に必要の無いポジションだと言うことです

充分税金のムダだと思いますよ?

351 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 12:56:28 ID:RL/IU+Kg
>>350
日本の政体は象徴天皇制による議院内閣制で成り立っている。
象徴天皇制を止めるならば、議院内閣制は成立せず
必然的に大統領制ということになる。

それが良いのか?


352 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 14:13:54 ID:1WOG5ODe
>>351
>それが良いのか?

良いんじゃないの?

ただ,無知なお前のためにわざわざ教えておいてやるが,ドイツもオーストリアもギリシャ,大統領職は存在するが,大統領に実質的な統治権が付与されていないから「大統領制」には分類されない。

これらは通常は議院内閣制に分類される。日本が天皇制を配した結果として「大統領制」に移行するかどうかは,大統領にどの程度の権限を認めるかにかかっている。

現在の天皇の地位が大統領に横滑りしたところで,「議院内閣制」から「大統領制」に移行することはない。



353 :352:2007/10/04(木) 15:09:19 ID:HgaPW0hc
×配した
○肺した


354 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 15:11:19 ID:RL/IU+Kg
>>353
( ´,_ゝ`)プッ


355 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 15:11:58 ID:YnAIkNyL
hantai

356 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 16:48:02 ID:CuD5EgR9
>>351
>日本の政体は象徴天皇制による議院内閣制で成り立っている

象徴天皇制によらない議院内閣制もありだろ?w
単なる任命係の天皇を国の制度から排除することと、議員内閣制を大統領制にするかどうかとは別の問題ですねw
もっとも、大統領制と同じシステムは地方政治で既にやってることなんだから、さしたる問題もないと思われww






357 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 17:27:25 ID:4Qq23ymj
>>351
宗教の話と、憲法の話は切っちり分けろよ。
象徴天皇制は政治制度じゃないし、
国政上無権能の天皇がどんな影響を議院内閣制に及ぼすって言うんだよ?
お前の言ってるのは、戦前の神権天皇制国家の話だろうが。
あとな、戦前は議院内閣制じゃないぞ。天皇が任命すれば誰でもいいし、
おまけに首相は内閣の中でも「同輩中の首席」に過ぎず、
大した権限があったわけでもない。

358 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 17:37:59 ID:8y9KJN2r
>>357
http://kraft.cside3.jp/kenpou5-04.htm

359 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/04(木) 18:17:00 ID:vVmb3qzO
>>198
君は廃止を主張する人以外は、皆右翼のレッテル貼りしか出来ないようだな。

>>199
ワープロ変換ミスは、訂正レス上げない方針ですよ。
何故なら2chは日教組の国語教室ではないからね。
前後の文書で意味を理解し誤字脱字変換ミスを理解して文書を読むのが2chのマナーですよ。
意味が全く解らないとき又は別の意味に成るときは訂正レスを上げるけどね。

倭については昔中国が日本をさして読んでいたのをそのまま使って倭国としてた。
ところが、君の言う倭とは蔑称だと解って、女帝推古天皇の御代かの有名な、【日出ずる所の天子
から日沈むところの天子へ書を致すつつがなきや、日本国は、憲法及び冠位を整え、国家を統一したので
今後は対等におつきあい致しましょう。】で有名な、冊封属国倭国から中国と対等に
付き合う日出ずる所の日本国へと改名する事になったのだ。


360 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/04(木) 18:18:06 ID:vVmb3qzO
>>201
揶揄したい人はもちろんいるでしょうね。

361 :で今は統一教会の僕かw:2007/10/04(木) 18:18:29 ID:ZyT91d5P
300万人近い人々の宗教指導者で国際的にも認められている人物が、このような
状況下で米国の刑務所に投獄されていることは私たちにとって非常に気がかりです。
大統領閣下、私たちは「宗教の自由」および「言論の自由」を保障した米国憲法修正
第一条に基づいて、閣下が直ちに過ちを是正する行動を取るようお勧めするものであ
ります。文師を引続き投獄しておくことは、国家にとっても何ら利益になりません。私
たちは閣下がこの問題に注意を向けてくださるようお願いするものであります。

敬具

岸信介 元・日本国総理
ダグラス・マッカーサー2世 元・駐日大使
ジャック・スーステル博士 元・フランス副首相
http://www.chojin.com/person/jp.htm

362 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 18:20:06 ID:4Qq23ymj
>>358
現憲法で通説である憲法改正限界説に立った場合、多数説では象徴天皇制は憲法の根幹原理ではない
(天皇の地位は国民の総意に基づくとされているので、総意によって廃止できるのは当然、
天皇は国政上無権能規定、天皇は内閣管掌下の行政機関説などによる)
とされてるので法理論上廃止は問題ない。
そのページの論者の説は象徴天皇制を根幹原理に含める理由が
「国民の総意によっても、廃止できない」と言ってることになり、憲法の文言と明らかに矛盾する。

363 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/04(木) 18:22:45 ID:vVmb3qzO
>>204
日本の経営には長い伝統がある。
丁稚・手代・番頭・暖簾分け経営者と言うのが日本の伝統であり
もちろん終身雇用であり、労働者から経営者になる伝統ですよ。

また、オーナが業界のリーダに成ると番頭が本店の経営に当たる
事もあるのが日本の伝統的労使関係なのですよ。


364 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 18:22:59 ID:4Qq23ymj
>>359
聖徳太子架空説は戦前に津田左右吉により提起され、
近時は有力説であり、当然十七条憲法、日出処の天子云々も作り話、と言うこと。

365 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 18:27:19 ID:4Qq23ymj
>>363
丁稚奉公制が、封建的身分関係を背景とした農村部の口減らし、
および前借金を担保にした年季奉公(現在は違法)、人身売買としての面を持っていたことは、誰でも知ってるが。

366 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 18:28:33 ID:ZyT91d5P
>>363もちろん終身雇用であり、労働者から経営者になる伝統ですよ。

ああ、統一カルトもどきのあほはこういうウソへいきで言うんだね。

終身雇用が広まったのは熟練工の確保の手段として、大正の終わり頃から
終身雇用は日本の伝統ではない。
熟練への依存度が低くなった業界では正規雇用減らしているのはそのため。

367 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 18:36:43 ID:8y9KJN2r
>>366
日本はそれ以前は、永久雇用だったのだが。

368 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 18:58:07 ID:3E5OhL6O
大統領制にしてくれ


369 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/04(木) 19:16:54 ID:QwSTU9tl
なんて事だΣ(・_・)!!!!!

体重とタンパク質の関係の計算をしたら

( つ・_・)つほとんどの ダイエット食品なるものは
デブになる恐ろし食品なのです。(つ_・)

てか まて( つ・_・)つ運動をする事の前提で 計算すると
ダイエット食品 + 運動器具ダイエットって
デブ化するだけじゃん(つ_・) 恐ろしいのです。


370 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/04(木) 19:21:50 ID:QwSTU9tl
例えば、( つ・_・)つ体重100Kの人がダイエットのため
ダイエット食品に手を出したとしますよ(つ_・)

100Kg辺り、結構維持に必要なタンパク質は80gです。
ダイエット食品だと( つ・_・)つタンパク質は100Kカロリーあたり2g

ポテトチップスよりマシで ご飯よりタンパク質が足りない(つ_・)
これを1500Kカロリー食したと考えるとタンパク質摂取量は30g

体重100Kの人には70gもタンパク質が足りないのです( つ・_・)つおそろしい

371 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/04(木) 19:23:23 ID:QwSTU9tl
>>370
(>_<)ごめんなさい 嘘言いました。
50gのタンパク質です。


372 :にゃあ1号 ◆SQf3W6n5O. :2007/10/04(木) 19:28:27 ID:QwSTU9tl
てか(・_・)100Kカロリー辺りタンパク質2gが前提とする

( つ・_・)つ体重って幾らよ。

体重Kgあたり0.8(体重から考えて最低限のタンパク質量)で
体重40Kg辺りなのですが( つ・_・)つ

373 :イランジン:2007/10/04(木) 20:11:21 ID:uROPPDEO
>そのまままともな戦力作らずに戦争に負けて奴隷になれと?
女、子供がいるのに奴隷になれと?

沢山の女、子供、老人、が犠牲になって、今アメリカの奴隷みたいな日本ですね。
満州、樺太、朝鮮半島、アリューシャン。それに南洋のグアムやサイパン。台湾も。
そんな資産を無くして、人命も300万人以上もなくした。

最初から奴隷のほうがマシ。  つーーーか、満州から半分引き上げて、ベトナムから撤退。
それにナチスに協力しないことを約束でもしたら戦争にはならんかっただろう。
アメさんとも不可侵条約のようなもの締結したら、引き金になった締め付けも和らいだはずだ。

まあ、アホな指導者(東条とかボンクラ天皇とか)に国政をあずけると国民が不幸になるという見本ですねえ。

こいつらプライドだけで、「妥協」とかできへんから!!  アホやで!!



374 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 22:27:29 ID:mxHSFdSg
>最初から奴隷のほうがマシ。 

こういう馬鹿には主義主張や名誉など何の意味もないのだろう。

奴隷で生きる事に抵抗するより、無抵抗でいろと言うのだろう。

375 :名無しさん@3周年:2007/10/04(木) 22:30:50 ID:mxHSFdSg
抵抗手段を批判するならともかく、「最初から奴隷のほうがマシ。」という奴にはただ生きるだけが目的なんか。


376 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 00:12:43 ID:6RvRtDam
そんな、奴隷か?玉砕か?なんて単純な二者択一じゃなくて、もっとさまざまの選択肢があるんでないかい?
もっとも300万人の犠牲のおかげで大日本帝国のアホな野望にピリオドを打つことができたという解釈も成り立ちますがw

377 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 00:13:05 ID:8Np0cvhv
>>374
奴隷、って戦前の日本国民は臣民で、天皇に仕える者、とされた。
人権なんてものもなく、「臣民の権利」とされ「天皇のお恵みによって与えるが、必要があれば制限する」もの。
やがて、どんどん制限されて、最後には「生きる権利」まで取り上げられたのは誰でも知ってる。

378 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 00:31:16 ID:6Pm/vA2M
>>377
イギリスとか王様がいる国はSubject=臣民、Ministar=大臣なんですけど・・・
共和制はPeople=人民(国民)、Secretary=長官 だな。

日本国憲法はGHQの軍人さんがでっちあげた変態憲法なので
国民とかなってるけどね・・・


379 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 00:35:03 ID:6Pm/vA2M
>>37
アメリカ憲法に「基本的人権」なんて思想は無いよ。
当然、「国民主権」概念もね。

フランス革命のインチキスローガンなんて憲法に書かなくても
アメリカを見れば分かるように全然問題なし。




380 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 00:44:08 ID:6RvRtDam
>>378

象徴天皇って誰が考えたんだか^^;
アンチ天皇派には政治的には何の権限も持たないお飾りに見えるし、天皇マンセー派には元首に見えるんだねーwww

381 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 00:50:09 ID:6Pm/vA2M
>>380
マッカーサー3原則では天皇=元首だったのにね。

GHQの軍人さんがサヨってて「国民主権」「基本的人権」だの
アメリカ憲法が排撃したフランス革命系の憲法からコピペ。

しかも、共和制の憲法に無理やり天皇制をくっつけたのが
現在の変態憲法。
もちろん、「象徴」なんて深い意味はありません。適当な思いつき。






382 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 00:54:31 ID:6RvRtDam
>>381

だから「天皇」なんて余計なモノを憲法から削除すればスッキリするんだよねw

383 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:02:35 ID:8Np0cvhv
>>378
今の憲法がでっち上げだと言うのはいいが、じゃぁ、日本人は過去60年にわたって「自分たちの最高法規」として、
受容し、尊重してきたことも否定するわけだな。
どこの国の憲法がおまえらの言うような「完璧な」憲法があるんだよ?
アメリカ憲法ですら、英国植民地支配へのアンチと言う面から始まってる。
明治憲法なんて、神さまの命令でw天皇が決めた、
とか言ってるが実は田舎侍が書いたプロシア憲法のパクリ。
永久に「完璧な憲法でなくちゃ、おれは守らないよ!」とか言ってろよ。

384 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:05:31 ID:8Np0cvhv
>>381
自分の国の最高法規をコキおろし、中傷するのは「反日」とは言わんのか?w
オレにはどう見ても、60年も国民が尊重してきた最高法規をけなし、
否定するおまえらこそ「反日」としか見えない。

385 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:16:17 ID:6RvRtDam
>>384
>60年も国民が尊重してきた最高法規

憲法を尊重するのは国会議員と公務員かと、憲法第99条^^;

386 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:19:59 ID:8Np0cvhv
>>385
それは擁護“義務”だろ。 公僕として、主権者に奉仕する義務がある、と言う意味だ。
知ったかは駄目だなw

第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、
       国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。

387 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:25:42 ID:6RvRtDam
>>386

だから、その憲法について論じる自由及び権利もあるんでそ?
それがある故にこのスレも存在し得るんでないのかな?w


388 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:33:56 ID:8Np0cvhv
>>387
議論のスタイル論か。 誰も、憲法を論じちゃいかんとか、貶してはいかん、とか言ってないが。
ただ、天皇エロすを言いたいがために、「現憲法無効論」を言ってる連中に「反日野郎!」とはっきり言うのも自由だろ?
それは禁止されちゃうのか?w

389 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:34:07 ID:6Pm/vA2M
>>383
占領基本法を戦後も使ってるのは明らかに怠慢ですね。
つい最近まで有事立法とか国民投票法までなかったとかね。

しかも「占領軍の押し付け」「擬似共和制みたいな変態構成」
「安全保障条項なし」の3重苦だからな。
こんなゴミはお話にならないんじゃないの?



390 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:39:49 ID:6RvRtDam
>>388
>、「現憲法無効論」を言ってる連中に「反日野郎!」とはっきり言うのも自由だろ?

それを言うんなら、アンチ天皇派に対して「在日」だの「サヨ」だのと言ってる輩と選ぶところがないね^^;

391 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:41:50 ID:8Np0cvhv
>>389
誰が怠慢? お前は含まれてないのか?
反日クンの考えはヤッパリ、日本への中傷と、日本人批判に終始するんだね。

392 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:43:01 ID:6RvRtDam
>>389

あなたが列挙しているモノはこのスレとは関係ないかとw

393 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:45:21 ID:8Np0cvhv
>>390
それも言えるな。 しかし、さよと言ってそれが有効な批判だと思ってるなら、「俺はウヨだが?」と言うことだし、
「在日!」と言うのは戦前から天皇厨主義が国粋主義と一体化してきた結果の、
人種差別主義ぶりを現わしてるだけ。
反日、とは根本的に文脈が違うな。 レッテル貼りと言う点では同じだが。

394 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 01:53:03 ID:6RvRtDam
>>393
>レッテル貼りと言う点では同じだが

でしょw
そーゆーステレオタイプのレッテル貼りってどーなの?って言いたかったのですww


395 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:02:45 ID:ANP3g57w
天皇信者って、今の憲法がダメだと批判して、
じゃあ、具体的にどんな憲法がいいかと聞くと、
明治憲法に戻すとか、安倍晋三並の答しか返ってこない。

396 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:05:10 ID:8Np0cvhv
>>394
しかし、レッテル貼りと言ってもカテゴライズは有効だな。
例えば日本会議系、天皇教徒、珍風、チョウチン右翼、とかな。
これは特殊な連中だからな。

397 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:08:16 ID:6Pm/vA2M
>>395
普通の立憲君主制で、議員内閣制の民主主義なら問題なしだね。

明治憲法に戻して、議員内閣制を明記すればいいよ。
あと首相の権限強化して軍統帥の責任者にすればよし。


398 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:09:22 ID:6RvRtDam
>>396

ま、敵の主張をキチンと分析した上でのカテゴライズならねw

399 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:11:34 ID:6RvRtDam
>>397
>普通の立憲君主制で

だから、その「君主」要らないってwwwww

400 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:22:00 ID:8Np0cvhv
>>398
敵の特性、と言うかどういう背景があってこの連中はこういう発言をしてるのか、
天皇エロす、とか明治憲法マンセー、なんて普通の生活をしててそんなこと言ってる奴はいないからな。
やはり、何らかの特殊な団体、宗教があるのは間違いない。
大体、いまの憲法は国民が天皇、政治家、官僚とかの「危ない人たち」に「勝手なことすんなよ」と言う誓約書なのに、
その真逆の文脈の「俺は天皇だが、臣民どもは俺に従え。その限りで、おまえらに臣民の権利を与える。
しかし、何時でも俺の好きな時にそれは取り上げるから、思い上がるなよ」と言う明治憲法マンセーなんて、
キチガイとしか言いようがない。

401 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:25:36 ID:8Np0cvhv
>>397
議員ってなんだよ?ばか?
あのな、明治憲法のキモは絶対的天皇中心主義なんだよ。
天皇の大権は神聖不可侵だから、国家権力を分けて抑制するような権力分立もないし、
首相を国会議員出身に限定する「議院内閣制」も、天皇の首相任命権を害するからあり得ないの。
もっと勉強しろよ、バカ。

402 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:27:03 ID:6RvRtDam
>>400

基地外に基地外と言っても基地外が基地外を止めるわけがないんで、そこがねー^^;

403 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:35:56 ID:8Np0cvhv
>>402
いや、キチガイと言ってるのはそいつらに対してじゃないんだな。
それ以外の人に、「こういうキチガイが居て、こいつらの母体は神社本庁、日本会議、珍風とか言う団体ですよ。
詳しくはWikiを見るなり、連中のHPを調べてね。
連中の言い分は「もう一度、臣民に戻して国民の権利を制限して、勝手なことを言わせない、神道を国教にする、
マスコミを規制して嘘でも何でもありの大本営発表みたいにしたい。」だから、警戒しないとだめ。
連中は、沖縄の住民自決に日本軍は関与してない、勝手に自決しただけ、とか信じられない歪曲も平気。
今回はかえって、ああ、やっぱり日本軍ってトンデモねー連中だったんだな、ってそれまで関心のない国民にまで広く知られて、
連中もとんだヤブ蛇になったワケだ。

404 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:46:17 ID:6Pm/vA2M
>>401
>首相を国会議員出身に限定する「議院内閣制」も、天皇の首相任命権を害するからあり得ないの。

意味不明だな。議会が首相を指名して天皇が首相を任命ってことだろ。
明治憲法に修正条項が追加されても何も矛盾はないな。





405 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 02:53:34 ID:8Np0cvhv
>>404
議会が指名? アホか。
天皇大権を制限なんて出来るわけないだろうが。
お前の脳内では、勝手に明治憲法改正案が出来てるみたいだが、
天皇大権は神聖不可侵、なんだよ。
首相は天皇が勝手に指名するんだよ。
それを天皇に進言するのは、何の法的裏付けもない元老院だったり、軍部だったり。
だから、議員でもない軍人や皇族が首相になったんだろ。
アホ過ぎだよ、おまえ。

406 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 04:17:05 ID:6Pm/vA2M
>>405
それが立憲君主制というもんだな。
立憲主義下では無制限の主権者なんていないんだよ。


407 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 08:15:12 ID:ANP3g57w
>>404
明治憲法には、首相の指名について明確な記述がない。
実際の運用では、元老や内大臣の進言で、天皇が指名していた。
つまり、首相の指名権も天皇大権の一部。
天皇が実質的に誰かの進言で動いてしまうと、民意も国会も関係ない、
どこの人間が実質的な決定権を持ってしまうかわからないので、
全くガバナンスが利かなくなる、きわめて前近代的な制度である。

右翼君たちは、絶対王政みたいなのより優れているとか、すぐに言い出すが、
とんでもない、絶対王政は王が全部決めているのに対して、戦前日本政府は、
誰が決めているのか断定出来なくなって、政府という組織体が暴走しても
コントロールが利かなくなる分、ある意味怖い。
その挙句、1億総懺悔とか言い出す始末だ。
明治憲法や政府組織の問題点を国民に丸投げしているだけだ。

>>406
>立憲主義下では無制限の主権者なんていないんだよ。

天皇の権限が無制限なのが、明治憲法の特徴。
4条で神聖不可侵であることを明示している。
4条だけちょろちょろっと修正すればいいなんて、おバカなこと言うなよ。
明治憲法だって、全体で整合性を取って作ってるんだから、ここを少し
修正したら、全面修正になって、結局、明治憲法は跡形もなくなる。
例えば、4条の天皇神聖不可侵があるからこそ、首相の指名について、
明記する必要がなかったんだから。
憲法って、君ら、教養の低い右翼君が考えるほど、簡単なものではないんだよ。

408 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 08:19:53 ID:ANP3g57w
神聖不可侵は3条だった。
4条を含め、3条以降のいくつかの条項で、天皇に対する位置づけを
明確にしていて、これが明治憲法の核になっている。

409 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 08:21:38 ID:X5AUtyRd

集団ストーカー嫌がらせ集団、創価学会

公明党はそのキチガイ集団

偽善者が政治活動やるんじゃねえぞ

偽善者が政治活動やるんじゃねえぞ

偽善者が政治活動やるんじゃねえぞ

偽善者が政治活動やるんじゃねえぞ


410 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 11:33:08 ID:QHIkW73u
>>386
>第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、
       国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない

国民が不断の努力によつて、保持しなければならない、とこの条文で求められているのは「自由及び権利(この憲法が保障する)」であって憲法ではないんだよねw
横レスごめんw


411 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 12:16:18 ID:c+0XPZSM

ぐだぐだいうな
天皇制は革命で打ち倒すものだから憲法は関係ない

412 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 12:58:59 ID:QHIkW73u
>>411

もはや存在しない「天皇制」をどうやって打ち倒すのかなwww

413 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 15:25:44 ID:6Pm/vA2M
>>408
第3条の神聖不可侵って立憲君主の無答責条項でしょ?


414 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 19:30:37 ID:fx3i4GK0
>>395
>天皇信者って、今の憲法がダメだと批判して、

現行憲法の象徴天皇を支持しているよ。
あんたの想定外の天皇支持者もいる。

415 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 19:34:11 ID:fx3i4GK0
現実には廃止を叫ぶ馬鹿など少数派。

多数派が現状でいいというなら変える必要はない。

416 :バカですか?:2007/10/05(金) 21:11:25 ID:KhhvhLWs

結 論

廃止派=アホの極少数派



417 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 22:14:55 ID:iqwgwuJ0
>>416

ホントに、あなた知的コンプレックスの塊だねぇw

418 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 22:49:54 ID:8Np0cvhv
>>410
>「自由及び権利(この憲法が保障する)」であって憲法ではない
あのな、憲法の根幹原則である「人権(権利自由)」が権力によって無視されるのは、どういう状況だか考えてみな。
憲法が尊重擁護されてるのに、人権が無視される、と言うことがありうるか?
逆に人権が尊重されてるのに、憲法が尊重擁護されないということは?
お前はどうやら、人権>憲法 と捉えているようだが、自由主義憲法であるなら事実上、
人権≧憲法 と言う関係だ。

419 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 22:54:47 ID:8Np0cvhv
>>413
明治憲法での天皇は「立憲」君主ではないな。
立憲君主と言うのは広義には「憲法に服する君主」、
狭義には「権力分立システムが確立された自由主義憲法に服する君主」にと言う意味だ。
明治憲法は、天皇を「神聖不可侵」と定め、さらに「天皇大権を無限定なもの」としている。
つまり、憲法では天皇を束縛することはできない、と自ら言っているだけ。
そんな憲法に「神聖不可侵」の天皇が服するはずもないから、天皇は「立憲君主」ではない。
また、明治憲法は「外見的」立憲主義憲法、とされ、立憲主義らしく見えるが「偽物」とされている。

420 :バカですか?:2007/10/05(金) 23:03:12 ID:KhhvhLWs
>>417
罵倒するのはいいが、理由が書いてないぞ?w
そんな能力も無さそうだな。アホサヨはw


421 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 23:14:41 ID:iqwgwuJ0
>>420

そーゆーのを「語るに落ちる」って言うんだよwww

422 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 23:16:24 ID:eJ7iLN8b
>>420 よう、バカ。相変わらずの低脳ぶり。所得低そうだな。

423 :バカですか?:2007/10/05(金) 23:21:01 ID:KhhvhLWs
普通、コテハンは圧倒的に不利で
集中攻撃でやられるんだが
ここの廃止派は、ベラボウに次元が低くて
痛くも痒くもないw

何人来ようが、目つぶってでも勝てるw

424 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 23:38:59 ID:iqwgwuJ0
>>418

自由や権利ってモノは単に上から与えられるんじゃなくて、侵されないようにしっかり護りなさいってことだろw

425 :名無しさん@3周年:2007/10/05(金) 23:50:27 ID:560NdHLp
ネット右翼の特徴
@一般社会では相手にされていないKKK新聞や右翼雑誌・書籍、桜チャンネル、統一教会(勝共連合)の言葉を真に受けネットに書きまくる。そのため旧日本軍の行為はアジアを救うためにやったと信じ、世界に知られる悪事はでっち上げと言ってのける。
A右翼のほとんどは暴力団系列で「在日」や「同和」出身者が多いのに在日や同和を罵倒する。ヒロヒトは戦争を反対していた平和主義者で天皇制を批判する者は在日と思い込む。
BGHQに押付けられたという点で憲法を問題にするが、BSE牛肉の輸入押付けや在日米軍の巨額の思いやり予算は問題視しない。
C反中・反韓の反面として米国に親しみを寄せるが、中学校程度の英会話もできない。
D中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリストで
中韓が日本の教科書に口出しするのは「内政干渉」だが、日本が中韓の教科書に口出しするのは「内政干渉」ではない。
E自分が強者でもないのに弱者切り捨て政策の自民党を支持し投票し、増税され、保険料も値上げされ、ますます窮地に。
F匿名で「サヨク」系の人間を誹謗中傷するのに、未成年者が逮捕されると実名暴きに躍起になる。
G(20歳前後)超氷河期世代が就職できなかったのは、採用抑制ではなく、ニート化するような馬鹿が多かったからと思う。
H(30歳前後)自分のニート化を差し置いて、今の20歳前後を「ゆとり教育」で頭が馬鹿な世代と言ってはばからない。
Iニートやフリーターで税金をあまり納めず、国のお荷物なのに「愛国」を語る。
J社会的・経済的弱者であるにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差拡大論を一蹴する。
K団塊世代を嫌っているが、団塊(かその前後の)世代の親に食わしてもらっている。
L「人権」という言葉が嫌いだが、チベットや拉致問題だけ例外的に「人権」という言葉を使う。
M89年4月の朝日新聞さんご礁捏造事件は覚えているが、05年10月のKKK新聞「鶴と月」写真捏造事件は忘れている。
N様々な教育問題の原因を「日教組のせい」の一言で済ませる。
O自分こそ「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語る。


426 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 00:27:34 ID:r4E9r6RD
>>423
過去レス見る限り、お前は毎日のようにいじめられて逃げ回ってるように見えるが?

427 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 01:01:19 ID:Roh0gU++
ネット右翼の特徴
@一般社会では相手にされていないKKK新聞や右翼雑誌・書籍、桜チャンネル、統一教会(勝共連合)の言葉を真に受けネットに書きまくる。そのため旧日本軍の行為はアジアを救うためにやったと信じ、世界に知られる悪事はでっち上げと言ってのける。
A右翼のほとんどは暴力団系列で「在日」や「同和」出身者が多いのに在日や同和を罵倒する。ヒロヒトは戦争を反対していた平和主義者で天皇制を批判する者は在日と思い込む。
BGHQに押付けられたという点で憲法を問題にするが、BSE牛肉の輸入押付けや在日米軍の巨額の思いやり予算は問題視しない。
C反中・反韓の反面として米国に親しみを寄せるが、中学校程度の英会話もできない。
D中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリストで
中韓が日本の教科書に口出しするのは「内政干渉」だが、日本が中韓の教科書に口出しするのは「内政干渉」ではない。
E自分が強者でもないのに弱者切り捨て政策の自民党を支持し投票し、増税され、保険料も値上げされ、ますます窮地に。
F匿名で「サヨク」系の人間を誹謗中傷するのに、未成年者が逮捕されると実名暴きに躍起になる。
G(20歳前後)超氷河期世代が就職できなかったのは、採用抑制ではなく、ニート化するような馬鹿が多かったからと思う。
H(30歳前後)自分のニート化を差し置いて、今の20歳前後を「ゆとり教育」で頭が馬鹿な世代と言ってはばからない。
Iニートやフリーターで税金をあまり納めず、国のお荷物なのに「愛国」を語る。
J社会的・経済的弱者であるにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差拡大論を一蹴する。
K団塊世代を嫌っているが、団塊(かその前後の)世代の親に食わしてもらっている。
L「人権」という言葉が嫌いだが、チベットや拉致問題だけ例外的に「人権」という言葉を使う。
M89年4月の朝日新聞さんご礁捏造事件は覚えているが、05年10月のKKK新聞「鶴と月」写真捏造事件は忘れている。
N様々な教育問題の原因を「日教組のせい」の一言で済ませる。
O自分こそ「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語る。
P憲法を明治憲法をベースのものに戻せと主張するが、明治憲法はよく理解できていない。

428 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 01:36:38 ID:9827xrpT
>>423
いくらコテ使ってもまともであるならば
存続派、廃止派に限らず集中攻撃を受ける事もないんだがな。

429 :敷島:2007/10/06(土) 02:17:58 ID:g8u1P/Ju
保守主義と復古主義は別物だよ。右翼の語意を学ばれたし。

430 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 03:10:06 ID:rHQUSYMY
ウヨの区分なんてどーでもいい。
保守、復古、伝統、日本でのそれらはすべて自画自賛、人種差別、夜郎自大、八紘一宇、俺様上等で終始してるだけ。
決して自己批判、反省はない。
神聖不可侵の天皇を奉じてると言うだけで、ウヨは自分が天皇の分身であるかのように尊大な物言い、
おまけに何らの学も無ければ智慧もないのは棚に上げ、「オレに賛同しない、おまえらはバカ!」と言い切る始末。
きゃつらが言うには、日本の周囲は敵だらけ、それどころかすでに戦争状態、今すぐ軍国主義、全体主義に転じて、
総動員態勢を取らねば国家存亡の危機のよう。

ウヨの馬鹿さ加減こそ、天壌無窮、広大無比、万邦無比。

431 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 03:40:51 ID:YjIpRF2U
>>423
>痛くも痒くもないw

それは君が厚顔無恥なだけだよ。

432 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 04:49:50 ID:ff8CIA2B
平安時代の後期から1000年もの間、天皇は他の権力者の傀儡だった。

この間、傀儡に向かない有能な者は殺害されたり、皇室を追われたりしたため、
摂関家や幕府の言うことを良く効く「おつむの弱い」者だけが皇室に残った。

これは言わば「逆選択」である。
適者生存の自然の掟に従って、天皇家には「ダメ遺伝子」だけが残されてきたのだ。

あえて言おう。
大正天皇や昭和天皇の人格に問題があったのは偶然ではないと。
むしろ1000年間にわたって選び抜かれた「エリートバカ」こそが天皇家の血筋なのだと。

おそらく天皇家の血筋には、これからも高確率で「ダメ王子」ばかりが生まれてくるに違いない。
このように歪んだ問題を抱える天皇制は、即刻廃止すべきである。

433 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 06:41:27 ID:irLKX4UJ
>>431
そもそも馬鹿ですは人間の知能を持ち合わせていないからかもしれない。

434 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 08:55:03 ID:yX1DheEV
>>361
掲載の全員バ*。共産主義官僚・奥村を筆頭に1932年から戦後、現在まで共産主義政策で経済成長して来た。何
が共産主義か分からないで西洋人の口マネしているだけ。

435 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 09:26:19 ID:5cjXC+g+
全て右翼で片付けるのはマチガイだ。



436 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 09:29:58 ID:5cjXC+g+
>>430
天皇制を支持するだけで右翼認定なのか?

右翼の意味もわからず批判している馬鹿のようだな。

象徴天皇制を生み出したGHQが右翼だというのか?



437 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 09:42:28 ID:5cjXC+g+
軍備や軍事的な対応を改善しろというだけで軍国主義批判するのは間抜けな証拠。
日本が軍事的な備えを充分しないのはアジアの安定にとって有害と中国共産党でさえ述べている。

中国でさえ日本の軍事力に脅威を感じながらも、いびつな日本の状況を憂慮しているくらいだ。
軍隊や軍事力に偏見を持つのはいい加減卒業しろ。


438 :敷島:2007/10/06(土) 09:47:52 ID:g8u1P/Ju
右翼の何たるかを知らぬうちに、「ウヨは○○だ」などと言うのはよく有りませんね。右翼を批判したいならば、右翼を知らねば。


439 :イランジン:2007/10/06(土) 11:03:27 ID:3gYUazw4

沢山の女、子供、老人、が犠牲になって、今アメリカの奴隷みたいな日本ですね。
満州、樺太、朝鮮半島、アリューシャン。それに南洋のグアムやサイパン。台湾も。
そんな資産を無くして、人命も300万人以上もなくした。

最初から奴隷のほうがマシ。  つーーーか、満州から半分引き上げて、ベトナムから撤退。
それにナチスに協力しないことを約束でもしたら戦争にはならんかっただろう。
アメさんとも不可侵条約のようなもの締結したら、引き金になった締め付けも和らいだはずだ。

まあ、アホな指導者(東条とかボンクラ天皇とか)に国政をあずけると国民が不幸になるという見本ですねえ。

こいつらプライドだけで、「妥協」とかできへんから!!  アホやで!!






440 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 11:52:00 ID:Roh0gU++
ネット右翼の特徴
Q国民はマスコミに踊らされていると偉そうに言うが、自身のKKK新聞信奉ぶりの方がずっと重症である。

441 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 11:52:38 ID:iztrVZ0r
3K新聞

442 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 11:58:42 ID:Roh0gU++
ネット右翼の特徴
P憲法を明治憲法をベースのものに戻せと主張するが、明治憲法はよく理解できていない。
Q国民はマスコミに踊らされていると偉そうに言うが、自身のKKK新聞信奉ぶりの方がずっと重症である。
R安倍政権誕生のとき、長期安定政権として、日本を導くと本気で信じていた。

443 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 12:03:14 ID:Roh0gU++
ネット右翼の特徴
P憲法を明治憲法をベースのものに戻せと主張するが、明治憲法はよく理解できていない。
Q国民はマスコミに踊らされていると偉そうに言うが、自身のKKK新聞信奉ぶりの方がずっと重症である。
R安倍政権誕生のとき、長期安定政権として、日本を導くと本気で信じていた。
S同年代の女性に相手にされない一方で、心の中でひそかに、愛子さまと結婚する日を妄想している。

444 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 12:25:41 ID:yX1DheEV
>>363
戦前、企業の自己資本比率は現在の海外各国並で、オーナー経営だった。1932年以降から、
戦争に勝つためのソ連経済政策のマネで、共産主義政策という労働者化の、公務員権力によ
る労働者奴隷政策で経済成長した。1980年代頃文部省の国民アンケートで、江戸時代回帰現象
があると発表。アンマッチな西欧文化導入で、平民は幸せな日常生活を税金絞り取る手先・公安
警察らにダイなしにされて来たのだよ。

445 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 12:26:53 ID:JMZoY/ha
20年3月改正で、富士・はやぶさ、なは・あかつき、あけぼの、日本海1往復、北斗星1往復、能登、雷鳥、水上、修善寺踊り子の廃止が決定したようです。
団体枠で確認しました。

446 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 12:30:08 ID:5cjXC+g+
>>439
>最初から奴隷のほうがマシ。

それなら
「今アメリカの奴隷みたいな日本」であることに不満を言うのもおかしなこと。

奴隷が生意気に不満を言うな。

447 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 12:40:02 ID:5cjXC+g+
>満州から半分引き上げて

何を馬鹿な寝言を言っている。

アメリカがそれで納得するのか?
半分って何だ、中国がそれで納得するのか?

>アメさんとも不可侵条約のようなもの締結したら、引き金になった締め付けも和らいだはずだ。

アメリカに何の得がある?参戦のチャンスを放棄して日本と和解して何を得るの?
世界帝国になるチャンスだぞ、ww2参戦があったから今日のアメリカがある、
日本を追い詰め戦争させた事はアメリカの戦略的勝利。




448 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/06(土) 12:59:09 ID:jCKGPKjg
>世界帝国になるチャンスだぞ、
当時のアメリカにはそんな意図はなかったとゆ〜のが現在の通説のはずだが。
ネット右翼御用達のトンデモ説ではどうなってるかは知らないが。


449 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 13:34:07 ID:Roh0gU++
仮に日米開戦がなかったとしても、WW2後の世界はアメリカ・ソ連の2大国を
中心とした世界だろう。

その場合、日本の領土は今の領土+朝鮮+台湾+ミクロネシア。
日中戦争は痛み分けで講和したと仮定して。
2大国に比肩するというより、この2大国や中国との間の中規模勢力として、
微妙な力関係で生きるところだな。
この日本がアメリカ、中国、ソ連のどれにどう付くかで、世界はまた
今と全く違ったものになったかもしれない。
中国がやっぱり共産化したら、アメリカは日本の共産化を恐れ、
歩み寄ってくるから、今の姿よりは少し対等に近い形で
アメリカとの同盟になっていた、というシナリオは十分に考えられる。

450 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 14:56:07 ID:5cjXC+g+
>当時のアメリカにはそんな意図はなかったとゆ〜のが現在の通説のはずだが。

歴史的事実をみれば馬鹿でも納得する事だが、事実を目の前にしても詭弁を弄するのか?

疲弊した欧州大陸に対して、ドイツ帝国を駆逐したアメリカがどれほど有利な立場に立つかは、
子供でも想像できる事だ。
事実アメリカが勝利の果実を独占したようなものだろう。

451 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 15:06:34 ID:5cjXC+g+
>>449
>アメリカとの同盟になっていた、というシナリオは十分に考えられる。

下らん仮想戦記の愚劣なシナリオが何になるか?
どんなシナリオでも設定を自由に書き換えるならいくらでも書ける。

日中が完全和解して黄色人種や有色人種の同盟を作り白人社会とのハルマゲドンへ向かう道もありえる。

452 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/06(土) 15:35:18 ID:9nBX+xyq
>歴史的事実をみれば馬鹿でも納得する事だが、
結果論。
第二次大戦を開始して以降、アメリカの軍産複合体が形成され次第に
覇権的姿勢を強めたとゆ〜のが歴史的通説。アイゼンハワーらの発言など
それを裏付ける資料には事欠かないが、世界帝国のチャンスとみていたなどとゆ〜説は
トンデモ説以外聞いたコトがない。そもそもアメリカは欧州や対日参戦については
モンロー主義的傾向から消極的だったから、チャーチルは何とかルーズベルトを
説得しよ〜と試みていたし蒋介石も妻を米国議会で演説させた。
チャーチルが真珠湾攻撃を知って驚喜したのは、それでアメリカが参戦すると分かったから。


453 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 17:41:26 ID:qWbTloO6
サンマの塩焼きジュウジュウ   大根おろしショリショリッ

炊き立てご飯パカッフワッ   ポン酢トットットッ…


ハムッ ハフハフ、ハフッ!!

454 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 18:45:29 ID:rHQUSYMY
>>436
天皇を支持、ではない。
天皇を「奉じる」と書いただろうが、そんなことすら歪曲するお前の学の無さこそ羞じよ。
少なくても、お前のような歪曲史観の持ち主こそ、チョウチン右翼の蔑称を以て遇する。

455 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 19:08:24 ID:Roh0gU++
まあ、右翼なんてバカがほとんどだから。
天皇を奉じるといっても、こんな意識なんだろう。↓

ネット右翼の特徴
P憲法を明治憲法をベースのものに戻せと主張するが、明治憲法はよく理解できていない。
Q国民はマスコミに踊らされていると偉そうに言うが、自身のKKK新聞信奉ぶりの方がずっと重症である。
R安倍政権誕生のとき、長期安定政権として、日本を導くと本気で信じていた。
S同年代の女性に相手にされない一方で、心の中でひそかに、愛子さまと結婚する日を妄想している。

456 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 19:55:08 ID:9827xrpT
悠仁様はあんなに可愛らしいのに
愛子様は終始ブスーっとしている。
何なんだろうね?あれは。

457 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 20:01:50 ID:d89VIBU0
天皇家は国民が苦しんでるのにブサイクのくせにいぃ気なもんだなぁ〜Z
マジ死んでしまえ\て感じラ

458 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/06(土) 20:11:50 ID:HrXbsR0O
>>364
聖徳太子が実在した記述は有る。
冠位12階、憲法17条が古事記712年・日本書紀720年に記述されている。
日出ずる所の天子から日の没するところの中国随朝煬帝への国書は
外交文書でもあるので日本以外の中国にも記述があるのだ。

古事記712年、日本書紀720年は、日本の歴史を正しく後世の子孫に伝えるために
書かれた書物であり、遺跡等から出てくるものは全て事実であることを証明するものだよ。
いずれにしても、1300年前の古代国家に古事記・日本書紀の歴史書を編纂し後世
に伝える事の大切さを理解し、2677年も前の日本建国から700年までの歴史、伝説、
神話、歌謡、昔話、政治聖典等々百花繚乱の書物を我々子孫に伝えたことが大切です。

仁徳記に、天皇が日本にいるのは日本国民の為にいるのですよ。
そうであるならば、天皇のあるじ(支配者)は日本国民です。
との思想教えが720年前に存在し後世に伝えたことが素晴らしいのですよ。

これからも事実を証明する遺跡は出てくるでしょうね。
また科学が発達すれば、全てが解明することも可能に成るでしょう。
何故なら科学的記録は、宇宙に現存しているからですよ。
科学的記録が宇宙に現存することで解らなければ教えてあげるよ。




459 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/06(土) 20:17:41 ID:HrXbsR0O
>>365
口減らし百姓の子が、丁稚奉公し能力次第で経営者にまで成ることが素晴らしいことですよ。

しかも、終身雇用と言うより、死ぬまで雇用ですよ。

これこそが伝統有る、日本型経営の神髄なのですよ。


460 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/06(土) 20:18:46 ID:HrXbsR0O
>>366
終身雇用は、江戸時代からのものですよ。

461 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/06(土) 20:22:14 ID:HrXbsR0O
>>379
日本には、
天皇(政治統治者)が日本に有るのは、これ日本国民の為にあるのですよ。
そうであるならば、天皇のあるじ(支配者)は日本国民ですよ。「古事記・日本書紀の仁徳記」

上記思想を、憲法に記述すると、国民主権と言うことに成るのですよ。

462 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/06(土) 20:30:49 ID:HrXbsR0O
>>444
また、公安警察ですか?
朝鮮総連は、よほど立ち入り捜索され拉致も出来なくなり、
麻薬密売も、偽札使いも難しくなったのが憤懣やるかたないようだね。
共産主義者を押さえ込み、日本を共産主義国家に成らなかったから
ソ連5千万人虐殺、中国8千万人虐殺、北朝鮮・カンボジア200万虐殺の
ような悲劇から、日本国民は逃れ救われたのですよ。

共産主義は、いけませんよ。

463 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 20:40:15 ID:M2ior5on
天皇は単なる任命係のお飾り。誤解するヤシが居るから、もう憲法から削除してもいいネ。

464 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 20:44:07 ID:yX1DheEV
>>462
あなたは一般人が流布されている程度にしかモノを知らないで大口叩いている。
日本の政治、経済、司法を牛耳っているのは政府官僚であり、特に公安警察なんだよ。
徹底的に隠れてやってるが、おかしいと気づく者は気づく。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nctks272

465 :知ったかぶりはいかんねえ:2007/10/06(土) 20:48:24 ID:yX1DheEV
>>459
知りもしないで大口叩く奴だ。戦時中、戦争遂行のため、兵隊確保と最効率の徴収のため、その家族
保護で終身雇用を考え出したが、オランダ人評論家Woleferenは、それでも終身雇用で守られているのは
日本人の6割と言ってる。

466 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/06(土) 22:20:05 ID:HrXbsR0O
>>464
共産主義者がいやがっているという事は、公安警察が正常に機能している証かもな。

467 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/06(土) 22:22:39 ID:HrXbsR0O
>>465
それで、君は何を主張したいわけですか?


468 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 22:35:15 ID:34tzvW7M
>天皇(政治統治者)が日本に有るのは、これ日本国民の為にあるのですよ。


イラネ。

469 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 22:50:51 ID:Roh0gU++
>>458
>聖徳太子が実在した記述は有る。
>冠位12階、憲法17条が古事記712年・日本書紀720年に記述されている。

だから記紀は、ときの権力の自己正当化のための創作物で、
フィクションとノンフィクションがごちゃ混ぜになっているんだって。

>日出ずる所の天子から日の没するところの中国随朝煬帝への国書は
>外交文書でもあるので日本以外の中国にも記述があるのだ。

それが聖徳太子だとは限らない。
当時、何かしら、対中国外交を変えようとした日本の政治家がいたのは
事実だとしても。

>古事記712年、日本書紀720年は、日本の歴史を正しく後世の子孫に伝えるために
>書かれた書物であり、遺跡等から出てくるものは全て事実であることを証明するものだよ。

遺跡から判断すると、
人物そのものが実在=継体天皇以降
実在の人物を元に武勇伝化した作り話=応神天皇以降
とされているね。それ以前は、どう考えても、辻褄が合わない。
継体天皇以降でさえも、聖徳太子みたいにウソ臭い話は混ざっている。

470 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 22:51:29 ID:Roh0gU++
>>458
>いずれにしても、1300年前の古代国家に古事記・日本書紀の歴史書を編纂し後世
>に伝える事の大切さを理解し、2677年も前の日本建国から700年までの歴史、伝説、
>神話、歌謡、昔話、政治聖典等々百花繚乱の書物を我々子孫に伝えたことが大切です。

創作物としての価値は評価する。

>仁徳記に、天皇が日本にいるのは日本国民の為にいるのですよ。
>そうであるならば、天皇のあるじ(支配者)は日本国民です。
>との思想教えが720年前に存在し後世に伝えたことが素晴らしいのですよ。

仁徳天皇は、まあ今で言うところの、「暴れん坊将軍」みたいな創作物ですな。
あんなリーダーいたら、格好いい、そういう夢を与えるキャラクター、
いい「お話」だとは思うよ。

>これからも事実を証明する遺跡は出てくるでしょうね。
>また科学が発達すれば、全てが解明することも可能に成るでしょう。
>何故なら科学的記録は、宇宙に現存しているからですよ。
>科学的記録が宇宙に現存することで解らなければ教えてあげるよ。

宮内庁は古墳の調査を必死で阻止しているんだけどね。

471 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 22:54:41 ID:d5LlIamS
中国共産党

「日本解放第二期工作要綱」(A)

A−2.解放工作組の任務

 日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。

 イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)

 口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)

 ハ.日本人民民主共和国の樹立
・・天皇を戦犯の首魁として処刑

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801Achina.html

472 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 22:54:55 ID:Roh0gU++
>>458
記紀を根拠に天皇制を賛美するのは、「暴れん坊将軍」を見て、
マツケンが格好いいから江戸幕府に戻した方がいいと言うのと、
あまりレベルがかわらない。

473 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:04:50 ID:rHQUSYMY
>>458
聖徳太子は架空の人物。
戦前に津田左右吉の文献研究により提唱されて以来、皇国史観の圧力で研究発表は妨害されてきたが、
現在ではほぼ「実在せず」とされている。

>>459
人身売買と言う面もある >>365 丁稚奉公を「日本型経営の神髄」と言い切るのか。
単に、江戸時代以降、農民層の長男以外の子女が安い代金で身売りされていた習慣が、
明治以降も残った封建的な悪習に過ぎないな。
他に優れた面がいくらあっても、ベースが人身売買じゃぁ、評価する方が畜生だ。

474 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:05:54 ID:5cjXC+g+
>>454
天皇制を支持するのは右翼というわけじゃないのだな?

奉じると右翼なのか?

どれだけの違いがあるのか学識が深いと自認するなら、簡潔に説明するなど容易いことだろう。
支持する事と奉じる事の区別は何処にあるのか説明してくれ。

475 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:07:56 ID:rHQUSYMY
>>461
>天皇(政治統治者)が日本に有るのは、これ日本国民の為
戦前の壊滅的敗戦と言う悪政のため、天皇は天命を喪い、スメラミコト(統べる神≒統治する神)として、
失格とされて、同時に神勅による明治憲法も消滅。
新しい天命は、欧米流民主主義を主権者として選択した。
いまの天皇は忘れられた神、の一つに過ぎない。

476 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:12:23 ID:rHQUSYMY
>>462
>共産主義は、いけませんよ。
戦前の天皇制全体主義体制は、共産主義体制に近かった。
天皇の神格化、先軍主義、マスコミへの厳格な報道規制、他国への挑戦的態度、
対外膨張主義、統制経済、暴力による治安維持の肯定、主観的な歴史観(日本皇国史観)など全くそっくり。

特に暴力肯定主義は、明治維新が暴力革命であったことを考えれば、
共産党が同じことを肯定しているのは許せないのは、当たり前。

477 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:14:15 ID:rHQUSYMY
>>466
弘安の観察対象は、共産党以外にも、ネット工作を公言してる日本会議系宗教団体、
新風などの新右翼も含まれてる。

478 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:14:27 ID:KO6oFmVn
逆説的だが、「男系維持派」 の先生方の言うとおりにしていれば、天皇家は近い将来に嫡流が絶え、
一方で、臣籍降下した一般人の皇族復帰など、国民の支持を得られるはずもなく、日本は形式上天皇制
のまま、天皇不在になり、事実上の天皇制廃止になります。
「王国」を標榜していたフランコ時代のスペインのようなものですね。
早く、女系を認めないと、かえって、皇室に不敬を働くことになりますね。

479 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:16:11 ID:W3Y06jkX
>>472
別に全然おかしくない。

例えばユダヤ人に「旧約聖書は創作だ、モーセやダビデなどいない」なんて素っ頓狂なこというやつはいない。

それが史実かどうかなんて関係ない。そういう尊さ、正当性を持って現在に伝えられたことが大事なのであって。

480 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:20:29 ID:Roh0gU++
>>479
古典の素晴らしさは認めるのと、それを今日でも体制の根拠にするのは、別物。
旧約聖書を根拠に、「ユダヤは選ばれし民」だなんて主張するのは、
やっぱり極論派でしょうが。

481 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:20:34 ID:YBRG/gxy
次男猿のハゲ息子とは比較にならない。
典範を早急に改正せよ。
国民は愛子様が女帝へと登り詰めるお姿が見たい。


482 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:24:46 ID:v8SX+BlR
長男チビ猿の生え際ハゲで池沼でオカメ顔の長女とは比較にならない。
典範を維持せよ。
国民は悠仁様が天皇へと登り詰めるお姿が見たい

483 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:27:21 ID:5cjXC+g+
>>452
アメリカはWW2参戦まえに欧州戦線を調査してドイツの敗北に確信を持っていた。

アメリカが参戦すれば欧州に対しての発言力が格段に上がることは子供でも理解できる事。
産軍複合体などでなくとも産業界にとっても疲弊した戦場の欧州がライバルとして機能しない事は簡単に予測できる事。
ライバルが弱体化した時にアメリカが有利な条件で欧州や世界市場に参入できる事は、
ドイツ帝国をアメリカが潰せば確定的になる。

アメリカ産業界も政界もWW2参戦がアメリカの勢力拡大のチャンスである事は、
常識だったはず。
参戦しない公約があり、政争のために参戦のチャンスを掴めなかっただけのこと。

484 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:27:29 ID:Roh0gU++
>>481-482
どっちもイマイチだから天皇制廃止でいいよ。

485 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:30:07 ID:W3Y06jkX
>>480
神話時代にまで遡る悠久の歴史を生き抜き数千年に渡って恙無く祖先から受け継がれてきたことが天皇の正当性なわけ。

それに心情的に尊崇の念を持てないってのが俺は理解できない。

最近の実利的な面で言えば共産主義体勢への移行を天皇がいたから阻止できたって面もあるし。今後、日本の最後の背骨として機能するべきだろう。

486 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:33:27 ID:Roh0gU++
天皇制廃止するんじゃなくて、京都の一部を天皇を元首にした独立国にして、
バチカンみたいな小国家を作って、歴史都市国家の観光資源を
全面に出して世界にアピールして、その観光収入を中心の財源として
天皇を食わせて、日本は日本共和国として生まれ変わり、
京都国を保護国にしておく、ってのはどうだろう。

487 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:34:47 ID:5cjXC+g+
>>480
天皇の根拠は日本国憲法。
法治国家なら憲法や法律を尊重すべき。
不満があるなら憲法でも法律でも変えればすむ事。

神話と現行の象徴天皇の存在は無関係。

488 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:38:39 ID:KO6oFmVn
「女帝反対」「女系反対」「男系維持」とか言う方々は、本当は天皇制廃止派ではないかと疑いたくなる。
戦前の軍部も、天皇に忠誠を誓ったふうに振る舞いながら、その実、ただ単に
自分たちの権力を維持しようとしてただけらしいから。特に旧陸軍。

今は、真の天皇制支持者の多数派は、女帝、女系支持だと思うね。



489 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:40:35 ID:Roh0gU++
>>485
>それに心情的に尊崇の念を持てないってのが俺は理解できない。

歴史上の人物への尊崇と、現代の国家の体制は、全く別物だな。

共産主義化しなかったといっても、天皇を傀儡化したカルト政権が生まれる
リスクの高さは戦前に証明してしまった。
君には無念だろうけど、残念ながら、天皇の存在は、むしろ政治リスクの
増大になっている。
今、廃止しない唯一の理由は、共和制移行期の政治リスクが高いことに過ぎなくて、
天皇制の存在自体にメリットがあるわけではない。

490 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:42:13 ID:W3Y06jkX
>>486
天皇は旧内裏に戻るわけか。連邦国家をつくるためにはいいかもね。



491 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:44:21 ID:MA6IUInZ
間違った解釈が多いが、下が本来の内容である。
福沢諭吉「脱亜論」 一部要約

「今日の(三国の)計画を思いめぐらすにあたり、日本立場としては
隣国の文明開化を待って共にアジアを興すのを待つのではなく、
むしろアジアから一歩前へ進み西洋の発展に足並みを揃え進退を共にすべきだ。

支那、朝鮮に対して接する礼儀も隣国だから特別な礼儀作法(ひざまずくような)で
挨拶をするのではなく、西洋の人達がする様な挨拶で事を済ませるべきである。

亜細亜東方(支那、朝鮮、日本)の外交を阻害する悪友と、
その悪友に同調するものは共に悪名高いものになるだろう。
私は心から勇気を持ってその悪友を謝絶する。」

事実、福沢諭吉は「支那、朝鮮」を謝絶していない。
むしろ外交を阻害する者達と謝絶をしている。
その後福沢諭吉は謝絶(知らない振り)をしたため日清戦争へ突入した。

492 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:49:41 ID:x7jzY3fx
子供に「さま」付けても変とも思わない奴って病気ですな。

493 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:49:55 ID:W3Y06jkX
>>489
>歴史上の人物への尊崇と、現代の国家の体制は、全く別物だな。
個々の人物じゃなくてそれが連綿と途絶えることなく続いてきたことに対する尊崇ね。

>共産主義化しなかったといっても、天皇を傀儡化したカルト政権が生まれる
しかし前近代的国家体制の日本でヒトラー、スターリン、毛沢東といった犯罪的独裁者が生まれることがなかったのは天皇が存在したからだろう。
事実上、強権体制のストッパーの役割も果たしていた。戦前が天皇なしの単なる軍部独裁政権だったとしたらもっと早期にヒトラー、スターリンといった犯罪者が台頭し破滅したことだろう。

494 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:50:33 ID:geKMVhgD
>453
それ熱々ゴハンに何乗っけて食べるスレだろう。
そのスレに、子羊肉のエストラゴン風味キャベツ包みキャビアのオレンジビターソースがけ的なカキコをしたことがあるが、
華麗にスルーされちまったよ。 ユーモアの理解できない低脳どもの集うスレだよ、そこは。




495 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:50:37 ID:rHQUSYMY
>>479
そもそもの前提が狂ってるんだな。
完全に信者目線なんだよ、おまえの言ってることは。
記紀を信者が賛美したり、神話は素晴らしい、とか言ってる分にはどうでもいいが、
戦前のように「記紀は、日本のホントの歴史です。教科書にそう、載せろ!」とか言い出すから、
お前らは叩かれるんだよ。
それに、おまえら信者にとって尊いものでも、信者以外には物語としての価値しかないし、
尊くもなんともない。 ただの、神話。作り話。それを日本の歴史、とか言われても「バカぁ?」としか言えんな。

496 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:53:06 ID:5cjXC+g+
>天皇制の存在自体にメリットがあるわけではない。

象徴天皇の存在自体にメリットを認めている。
どれだけ効果や価値があるかは価値観によって評価が違うだろう。

メリットを認める人間が多いから存続しているというのが現状だろう。

497 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:54:55 ID:rHQUSYMY
>>485
それは既に、敗戦で明治憲法の廃棄とともに否定されてる。
現憲法に「国民の総意に基づく」と明記されている。
日本は国民の国家だから、国民の総意によって天皇制の改廃は自由だ。
お前が理解できないから、なんだって言うんだ?
いちいち宗教やってる奴に理解を求める必要がある、ってか?
お前ら神道も、創価も、オウムも、信者以外からは同類だってことを覚えておけよ。
気色の悪い、しかも隙があれば自分たちの宗教を国教にしようと狙ってる、ってな。

498 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:57:28 ID:W3Y06jkX
>>495
言ってないことまで勝手に話を誇張させられてもねえ(笑)

>別に全然おかしくない。

>例えばユダヤ人に「旧約聖書は創作だ、モーセやダビデなどいない」なんて素っ頓狂なこというやつはいない。

>それが史実かどうかなんて関係ない。そういう尊さ、正当性を持って現在に伝えられたことが大事なのであって。

この文章読んでそんな反論しても自らを「読解力ゼロです」と晒してるようなもんだよ。

499 :名無しさん@3周年:2007/10/06(土) 23:58:45 ID:Roh0gU++
>>493
>戦前が天皇なしの単なる軍部独裁政権だったとしたらもっと早期にヒトラー、スターリンといった犯罪者が台頭し破滅したことだろう。

もっと早く壊滅していれば、硫黄島戦も、沖縄戦も、東京大空襲も、原爆投下もなく、
日本の被害はもっと少なかったかもね。
ナチスの独裁政権よりタチ悪いじゃん。

500 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:01:45 ID:hGW/TNaV
>>496
まあ、天皇制存続の最大のメリットは、とりあえず今のところ、
体制を変更するときの混乱リスクがないこと、だけなんだけどね。
天皇を自らの権力の拠り所としたい保守勢力が、右翼のバカを使って、
暴れだすから。

501 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:02:09 ID:rHQUSYMY
>>493
どんな立派な人物でもその子供や、親類まで偉いのか?
どう見ても一代限りだろ。
そう言う、奴隷根性が全く逝ってる。

>前近代的国家体制の日本でヒトラー、スターリン、
>毛沢東といった犯罪的独裁者が生まれることがなかったのは天皇が存在したからだろう。
欧米では、20世紀の三大悪人は「ヒロヒト(昭和天皇)、ヒトラー、ムッソリーニ」とされてるのに?
大丈夫?
天皇なしの軍部独裁、ってお前ナーw
天皇の軍隊を名乗って、天皇直参だから、他の国家権力の干渉は一切受けないとか言って暴走したんだぞ。
つまり、軍部を止めることが出来たのは天皇だけ。
敗戦後、天皇に対して対米開戦を止めることが出来なかったのか、とのGHQの審問に、
「止めることはできたが、私は殺されていただろう」(「英国機密ファイルの昭和天皇」)と述べている。
命が惜しかったから、止めなかった、と言うことだ。

502 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:05:39 ID:W3Y06jkX
>>499
ナチスドイツの犠牲者は日本の倍の600万人に上ることはご存知で?

>もっと早く壊滅していれば、硫黄島戦も、沖縄戦も、東京大空襲も、原爆投下もなく、
日本の被害はもっと少なかったかもね。

いちいち会戦のひとつひとつのことを推測してもほとんど意味はない。
ただ確実なのは戦争が早期に始まって、さらに降伏時期が延びたことだろう。

503 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:06:01 ID:rHQUSYMY
>>496
メリットを認めてる、とか勝手にお約束の”信者増量キャンペーン”かよ。
違うだろ。そんな積極的な理由じゃなくて、どっちでもいいが一番多いんだろ。
お前らみたいに天皇に積極的な役割を期待してる人間が多いなら、
天皇にもっと役割や権能を与えようという話も出てくるはずだろうが。
実際の日本人は戦前の神権天皇制の恐ろしさを覚えているから、
天皇は居てもいいけど、出しゃばらないでくれ、と言うのが大部分だ。

504 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:06:07 ID:F5YgZNbu
>>501
20世紀の新三大悪人は

トルーマン、毛沢東、ヒトラー

おまえら左翼ジジイの常識は
過去のものだw


505 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:09:47 ID:6ChZDxOE
>>498
反論? 誰が?
反論されてると思ったのね。 中年のおっさんの癖に低学歴なんて死んでいいぞ。
宗教信者と議論なんて出来るわけないだろ。 精々、世間からは宗教なんてやってる奴はバカ!、気色悪い、
と思われてるよ、と教えてやっただけ。分かった?w

506 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:10:13 ID:pqVrHBwN
何かこんなの見付けたよ
http://reviva.blog1.fc2.com/blog-entry-221.html


507 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:11:13 ID:hGW/TNaV
>>493
昭和天皇が「犯罪的独裁者」ではないとしても、結果として犯罪的独裁者の国家と
同等以上の犯罪(敗戦以上に、亡くなっていった多数の日本国民に対して)を
犯したということは、天皇制や明治憲法による国家体制に著しい欠陥があった
ということだよ。

実質的な決定者ではない(と保守の人たちも皆が認める)天皇が元首として存在し、
そこに神聖化された無制限な権力を持たせる、ということは、そこに取り入って、
傀儡化させた輩が、正規の権力の座に就かずして、実質的な無制限の権力を得られる、
これって、かなり恐ろしいことだ。
実質的に法治国家ではない、と言っているようなものだ。

508 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:11:57 ID:sZ4dW9ZA
>>503
象徴天皇制を支持する人間で
最も多い意見は
独裁者の台頭に対する抑止効果。
これを挙げている。
大統領制を対立軸に考えている
この意見が、最も多数派だ。

509 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:12:00 ID:6ChZDxOE
>>502
ホントにおまえ、畜生だな。
ナチスドイツの半分だから、何なの? おまえは日本人が、天皇国体護持の名の下に、
死んで行ったことはナチスと比べて、まだまし、と思ってるのか。

510 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:14:40 ID:sZ4dW9ZA
>>507
>国家体制に著しい欠陥があったということだよ。

それじゃ、原爆を落とし、多数の国へ軍事介入した
アメリカの純粋な「民主主義」にも
重大な欠陥があるなw


511 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:14:55 ID:hGW/TNaV
>>502
>いちいち会戦のひとつひとつのことを推測してもほとんど意味はない。
>ただ確実なのは戦争が早期に始まって、さらに降伏時期が延びたことだろう。

「確実」って、意味のない推測をしているのは君の方ね。
ドイツより戦況悪かったのに、最後まで戦争続けたのは史実ですが。

512 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:15:51 ID:sZ4dW9ZA
>>507
>結果として犯罪的独裁者の国家と同等以上の犯罪

日本がいつ、ナチスと同等の犯罪を犯したのか?


513 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:16:04 ID:hGW/TNaV
>>508
>>507

514 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:18:17 ID:esmNN/Cg
天コロいらね!
崇拝してるのは創価となんら変わりなし、なんであんな気持ち悪い一族が
ありがたいか全く理解できんよ、税金返せー税金ドロボー公務なんかするな!
よけいゼニかかりすぎー!動くたびに医者まで引き連れていくんだろ、こいつら。

515 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:18:42 ID:hGW/TNaV
>>510
>アメリカの純粋な「民主主義」にも
>重大な欠陥があるなw

アメリカが純粋な民主主義だとか、欠陥がない国だなんて、
誰も言ってないですよ。
このスレでは日本のことを論じているのです。
敢えて言えば、君の仲間の親米保守の皆さんは、
アメリカは素敵な国だと思っているようですが。

516 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:20:55 ID:hGW/TNaV
>>512
対外的には、戦争は負けた方が賊軍。
対内的には、著しく国民の生活や国益を損ねたこと。
同等以上というのは、どっちが最悪だとは言ってませんよ、
五十歩百歩ということです。

517 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:21:03 ID:esmNN/Cg
>独裁者の台頭に対する抑止効果。

こんなこと言うのバカですかしか言えないよ。そんなこと思ってる国民
数名だろ?統計取ったの?



518 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:21:38 ID:sZ4dW9ZA
>>515
あの時代は、どんな体制でも結果は同じだ。

終戦が決断出来なかったのは
明治憲法の欠陥。
首相の権限が弱すぎた。

天皇制の有無は関係ない。

519 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:23:47 ID:sZ4dW9ZA
>>517
おまえらアホ左翼と異なり
まともな人間は皆
大統領制か、象徴天皇制か
この比較をしている。

カナダ、オーストラリアも同様

520 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:27:22 ID:owR/QQXJ
誰だ?終身雇用は江戸時代から続いているといっている物知らずは?
終身雇用は米国との関係が悪化していくなか
1930年代に従業員に企業への忠誠心を持たせ
生産性を上げるために確立された制度だぞ?
昭和初期までは終身雇用は一般的ではなく
短期で職場を変わる事が普通だったのに江戸時代から続いているなんて
バカな話があるか!

521 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:29:02 ID:hGW/TNaV
>>518
>首相の権限が弱すぎた。

だから天皇が元首だったんだから、弱かったんだって。

昭和憲法は明治憲法よりはマシだけど、天皇が存在する限り、
「実質的な決定者ではない(と保守の人たちも皆が認める)天皇が元首として存在し、
そこに神聖化された無制限な権力を持たせる、ということは、そこに取り入って、
傀儡化させた輩が、正規の権力の座に就かずして、実質的な無制限の権力を得られる、
これって、かなり恐ろしいことだ。
実質的に法治国家ではない、と言っているようなものだ。」
こういうリスクを内包してる。

昭和憲法ならば、とりあえず傀儡政権の暴走リスクに対する抑制力があるので、
天皇制の存在を前提とするならば、現状はベストに近い憲法。
しかし、憲法を変に改正するバカも出てくる可能性がある。

522 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:31:53 ID:hGW/TNaV
>>519
象徴天皇制なんて、天皇を存在させるためにGHQが考えたユニークな仕組みであって、
大統領制と比肩して比べるほど、世界では普遍的な仕組みではないんだけどね。

523 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:32:51 ID:owR/QQXJ
>>518
どちらかと言えば「統帥権」を都合良く解釈した軍部と
「軍部大臣現役武官制」が決定打になったような気もするがな。

524 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:34:27 ID:sZ4dW9ZA
>>521
妄想が強すぎる
今どきそんな極右はいないw

危惧するならば、むしろ民意の暴走だ。
こちらの方が現実的だ。

それらのブレーキ役に
天皇に何らかの期待を持っても不思議ではない。
それだけの事だ

525 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:41:44 ID:hGW/TNaV
>>524
だから天皇が全然ブレーキになりませんでしたってのがWW2の実績でしょ。
むしろアクセルになっていたと思うけどね。
あれでもブレーキになってたと言うなら、そこまで暴走する日本国民の民意って、
相当に愚かだと言っていて、君は戦前の日本国民を愚弄しているよ。
普通の国の国民が、国民の意思で出来ることを、日本人は天皇がいないと出来ない、
って言っているわけだよ、君は。

526 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:49:29 ID:sZ4dW9ZA
>>525
現実に独裁者の台頭を抑止していた。

しかし、政策のブレーキにはならなかった。
ブレーキの機能がなかったからだ。

527 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 00:53:18 ID:hGW/TNaV
>>526
政策のブレーキにならなかったというなら、結果として独裁政権と
あんまり変わらないということでしょうが。

また、どうしたら、ブレーキの機能になったと思いますか?

528 :バカですか?:2007/10/07(日) 00:57:30 ID:sZ4dW9ZA
>>527
簡単な話だ。
首相の権限が弱すぎた。
緊急事態では一時的にある意味、独裁体制にしなくてはならない。

529 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 01:00:13 ID:hGW/TNaV
>>528
危険ではない「一時的な独裁体制」というのは、どうやって実現するんですか?
どのような憲法にしたらよいか、具体的に示して下さい。

首相の権限を明確化するのであれば、昭和憲法で良いのではないですか?

530 :バカですか?:2007/10/07(日) 01:13:46 ID:sZ4dW9ZA
>>529
>昭和憲法で良いのではないですか?

おれもそう思ってるが?

ただ、天皇の立場が不明瞭だ。
Head of stateやSymbolの定義がない。
国の政体の根幹が、ぼかされたままになっている。



531 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 01:33:09 ID:6ChZDxOE
>>523
>都合良く解釈した軍部
それは結果論であって、明治憲法が神格化された天皇大権を全面的に信用して、
それへの安全装置をナニも講じなかった欠陥品だったから。
権力が暴走しそうになったときの事前、事後の安全装置として、
権力分立、法の支配、違憲審査制などが考えられるが、明治憲法は皆無。
アキツミカミである天皇は全く過ちを犯さない、犯すはずがない、と言う何ら根拠のない思考停止状態の結果、
議会、内閣、軍部がそれぞれ勝手な方向に暴走し、肝心の天皇はそれをまとめる能力も気力もなかった。
それが日本の最大の不幸。

532 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 01:38:01 ID:6ChZDxOE
つか、天皇制って封建制の残りカスだよ?
世襲の合理的な説明は「国家や領民を私有財産として扱い、それを一族で相続していく」ということだからね。
だから英国のように臣民でもない、独立した主体性を持った国民に、世襲制の天皇が居る、と言うことがそもそもおかしい。

533 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 01:49:09 ID:6ChZDxOE
>>526
>現実に独裁者の台頭を抑止していた。
無意味。 結局、破滅的敗戦を防ぐことはできない為政者など、クソ。
易姓革命思想でも、天命に背くことの一番は「領民を苦しめること」。
故に、天皇は君主としての地位を追われた。当然だ。

534 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 02:10:18 ID:Vk+LLgO3
そもそも近代国家と天皇制すら両立し得ないのに
ましや現代の国家では論外としかいいようがない。

535 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 02:14:05 ID:aVswewvm
>>467
結論は、官僚独裁政権を天皇制が補完しているということ。
公安警察は天皇制を守り、共産主義官僚の経済政策を忠実に履行し、共産党員を差別し
職場から排除しているロクでもない集団。

536 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 03:43:28 ID:hGW/TNaV
>>530
>ただ、天皇の立場が不明瞭だ。

全然、不明瞭でないと思いますよ。
「象徴」という以上に何を望むんですか。
そもそもHead of Stateという言葉自体、国よって、全然定義が違うんですよ。
また、君はHead of Stateにこだわりますが、Head of Stateが憲法に明確に
定義されていない国は、他にも沢山ありますし、Head of Stateが国家に必要な
要件だなんて言っているのは、一つの政治学上の学説であって、他の学説では
Head of Stateがなくても国家は成立すると言っています。
Head of Stateにこだわること自体、君の言葉の遊びにすぎませんよ。

537 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 05:24:59 ID:aWpbcNQL
>>469
女帝元明天皇は元々存在した政権であり、正当化する必要はない。

聖徳太子が実在した記述は有る。
冠位12階、憲法17条が古事記712年・日本書紀720年に記述されている。

憲法17条も冠位12階も国家組織の進化のために必要な物であり正当性
の為ではない。
何処の世界に政権の正当性に天皇(政治統治者)が有るのは、非統治者(国民)の
為にある。
ならば天皇(政治統治権力者)のあるじは非統治者(日本国民)ですと教えた
政治家が世界に700年時代に居なかった。
この教えは、正に今日の国民主権を予見した記述であり、今日の民主主義への
教えであり誘いですよ。
これは、誰が書いたにしろ712年の古代日本の政治家にこの思想が存在した事が
素晴らしいことなのですよ。
聖徳太子の名前が、例え天皇に成っていても大臣が書いた物であっても全くその
価値は、増すことはあっても廃ることのない素晴らしい憲法17条であることには
何の代わりもないのですよ。
大切なことは日本の政治家に、憲法17条を起案した政治家が居たという事です。



538 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 05:36:14 ID:aWpbcNQL
>>470
いずれにしても、1300年前の古代国家に古事記・日本書紀の歴史書を編纂し後世
に伝える事の大切さを理解し、2677年も前の日本建国から700年までの歴史、伝説、
神話、歌謡、昔話、政治聖典等々百花繚乱の書物を我々子孫に伝えたことが大切です。

そして、創作するより歴史を書く方が簡単で楽なのですよ。
歴史は事実を書き上げるだけで済むが、創作は直ぐに辻褄が合わなくなる。
しかも、古事記と日本書紀は別人が書いているが、整合性はキチンととれて
古事記と日本書紀に矛盾した記述が無いのだ。

創作なら、作者の思想で大きな矛盾が出来るが、古事記日本書紀は諸々の記述に整合性が取れている。
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/tennouichiran.html 歴代天皇一覧
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/tennouichiran2.html 歴代天皇陵一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/sankou.pdf 歴代天皇系図「内閣総理大臣官邸HP」70-71頁

539 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 05:42:07 ID:aWpbcNQL
>>472
つまらない比喩をノーサンキュー

540 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 05:51:11 ID:aWpbcNQL
>>473
聖徳太子は、実在して憲法17条と冠位12階を制定した。
君のような妄想及びゲスの勘ぐりはあるが、架空の人物という実証は何もない。
要するに、冠位12階を定めた人を聖徳太子と呼ぶのだよ。

それとも冠位12階と憲法17条を定めた人を、架空の人物を言う名前に改竄したいのですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90 聖徳太子
http://www.asuka-tobira.com/syotokutaishi/shotokutaishi.htm 聖徳太子
http://www2.biglobe.ne.jp/~t-iwata/horyuzi.htm 聖徳太子と法隆寺
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/8674/taishi_iseki.html 聖徳太子の遺跡と霊場

541 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 05:54:18 ID:aWpbcNQL
>>475
日本国憲法は、日本人が創案した下書きを基に作成した物です。
およそ、米国の憲法とは、似ていませんよ。
>>26 日本国憲法は、日本人が起案した憲法草案要綱を手本として作られたのです。



542 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 05:56:53 ID:aWpbcNQL
>>476
とんでもない。
共産主義を拒否したから、現在のアジア諸国の独立があり、
日本の発展と繁栄がある。
共産主義を受け入れた、北朝鮮、中国、ベトナム、カンボジアは
国民が悲惨な目に遭っている。


543 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 05:58:22 ID:aWpbcNQL
>>477
新風も危険で警戒する必要がある。
日本会議も私は拒否する。


544 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 06:48:52 ID:uVNDXBos
天日宗が大好きなウィキの記述

>聖徳太子(しょうとくたいし、敏達天皇3年1月1日(574年2月7日) - 推古天皇30年2月22日(622年4月8日)
>(同29年2月5日説あり-『日本書紀』))は、飛鳥時代に活動したとされる人物に与えられた後世の呼称。
>日本書紀などに記された彼の事蹟はいずれも歴史学的な観点からは確証がなく、その存在さえ疑問がもたれている。


  「その存在さえ疑問がもたれている。」




545 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 06:49:27 ID:XW3BZV56
>>459
>口減らし百姓の子が、丁稚奉公し能力次第で経営者にまで成ることが素晴らしいことですよ。

あんた花登筺や橋田壽賀子のドラマの見すぎでは?

546 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 06:50:20 ID:32S3qdmN
今はグローバルな社会だろ
 もし、他国との戦争で国会が潰れた時
 天皇が舵取りできるし
 天皇以外では大儀がないので誰もついてこないし混乱するだけ
 指導者の選択肢が多いのは良いことでは
 天皇の意味なんてそのくらいしか浮かばんな
 

547 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 07:49:12 ID:KhZJfnC7
>>541
>日本国憲法は、日本人が創案した下書きを基に作成した物です。

お前の馬鹿さ加減は、墓場まで持って行け。
日本国憲法は、GHQのホイットニー民生局長の下で、憲法の起草がされたの。
このスレで過去再三に渡り憲法について教えてやったが、まだ解らんの?
GHQの民生局あるいは極東委員会が起草・草案する中、一部条文は日本の
民間人(憲法学者等)が草案したんだよ。
当時の日本はGHQの植民地であって、天コロはその代表だったってことだ。
お前は天コロの存在が危ういとなれば、歴史に関しても歪曲する悪い癖があるが
歴史事実を歪曲した愚かな主張は、いい加減うんざりだ。


548 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 08:19:55 ID:KhZJfnC7
>>542
>共産主義を拒否したから、現在のアジア諸国の独立があり、

そもそも共産主義や社会主義思想が提唱されたのは、産業革命以降
資源確保(略奪)のための植民地政策や労働者搾取による資本主義
へのアンチテーゼだった。
当時双方の主張は発展段階であり、複雑な世界情勢の中紆余曲折し
現在に至っている。
現在は、資本主義が勝利したかのような錯覚にあるが、決して資本主義
の安定的な発展はありえない。
戦後日本が共産主義に吸収されずに米国主導の資本主義に囲い
こまれたのは確かに良かったが、天コロのお陰でとか天コロが
いたからと言う議論は的確でない。
むしろ、天コロは日本を占領するための小道具に過ぎず、ただ
利用されただけだ。
もっと解りやすく言えば、草加Gを攻略するには池だを叩けば即終了
するのと同じだ。


549 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 08:40:27 ID:aVswewvm
>>538
天日宋は自分が詐欺師であることに気付いていない。事実と創作を混同し、創作した通りに歴史を書き換えろと
いってるのだ。

550 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 08:41:38 ID:aVswewvm
>>541
笑わせるな、首相篠原は天皇主権憲法を草案した。詐欺師は止めろ。

551 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 08:43:49 ID:aVswewvm
>>542
例えば労働者経営化しているのは、明らかにソ連共産主義政策をマネた。資本家から資本を奪いを排除した。共産主義政策
は全体主義で、政府は民間企業を統制支配するから共産主義になる。能力の低い国がこれをやると生産は当然アップするが、
国民の権利と自由を犠牲にする。日本ではこの犠牲者を隠すんだよ。公安警察と同じく、共産主義とはドロボウ。

552 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 09:44:29 ID:6SEpqDf0
>>544
>「その存在さえ疑問がもたれている。」

天日宗は役所と同じでWikiの改竄が大好きだから、この記述はあってはならないこと、なかったことになるのだろう。

553 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 10:10:24 ID:XaEnyrhu
>494
そもそもの前提が狂ってるんだな。
完全に信者目線なんだよ、おまえの言ってることは。
メリットを認める人間が多いから存続しているというのが現状だろう。
そういう、奴隷根性が全く逝ってる。 ホントにおまえ、畜生だな。
今はグローバルな社会だろ?

554 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 11:36:23 ID:32S3qdmN
勝手に在日が選挙権をほしがっている昨今
 天皇は日本人存在の象徴では??
 

555 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 15:02:34 ID:8O20Sb0E
>>554
選挙権と言うより、被選挙権であろう

556 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 15:40:41 ID:jacSAthX
共産党工作員「アカハタともみ」のサイト。
http://members.at.infoseek.co.jp/akahatatomomi/

BBSとやらに往くと本人の転向するかもってな書き込みが入ってた。
共産党支持者の書き込みの場らしいけれど、現実にはアカの祭典ではなくエロ広告の祭典になっている。

557 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 17:09:02 ID:hGW/TNaV
>>549
あんな稚拙な詐欺師に騙されるバカは少ないだろう。
バカですか、くらいかな。

558 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 17:31:57 ID:Jwl1pyCR
>>555
いずれにしても聞いたことがない。被選挙権が欲しい奴は日本国籍をとるだろうし、そもそもそんなの一部だよ。

559 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 18:37:58 ID:C6Nt+O6X
>>500
どんな理由であれ多数派が天皇存続にメリットを見出しているから存続している。

違うというなら存続支持者など多数派の前に飲み込まれてしまうはず。

560 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 18:40:41 ID:6ChZDxOE
>>537
現在、聖徳太子が実在の人物と考えてる歴史学者は、居ないよ。
それだけ。
素人がいくら言っても、負け犬の遠吠え。

561 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 18:42:59 ID:6ChZDxOE
>>542
共産主義と戦前の天皇制全体主義は、同類。
もっといえば、現在の北朝鮮体制も同じ。
いわく、指導者の世襲、神格化、先軍政治、外国への挑戦的態度、統制経済、言論統制。
すべて同じ。

562 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 18:48:51 ID:aWpbcNQL
>>544
疑問を持つことは自由なのですよ。
大切なことは、それを実証する根拠は何もないことですよ。

しかし、実在を証明する記述は古事記・日本書紀に明確に記述されているのです。
この古事記・日本書紀の記述を嘘だと言う立証はされていないのですよ。

それどころか遺跡等により実在を証明するものがたくさんあるのです。
もちろんその遺跡を疑うのも自由ですよ。
しかし、違うという実証は何もされていないのですよ。
ただ疑問を持っているだけですよ。
創作なら、作者の思想で大きな矛盾が出来るが、古事記日本書紀は諸々の記述に整合性が取れている。
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/tennouichiran.html 歴代天皇一覧
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/tennouichiran2.html 歴代天皇陵一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/sankou.pdf 歴代天皇系図「内閣総理大臣官邸HP」70-71頁

まあ、疑うのは自由ですが、疑うより実証が大切なのですよ。


563 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 18:50:25 ID:aWpbcNQL
>>545
歴史の真実ですよ。

564 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 18:52:11 ID:aWpbcNQL
>>547
>>26 歴史の真実ですよ。

民生部も憲法草案要綱を英文に翻訳し上層部に使える草案だと報告している。


565 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 18:55:02 ID:aWpbcNQL
>>548
資本主義、自由主義、国民の基本的人権尊重が現在勝利したのですよ。

共産主義は、資本主義でもなく、自由主義でもなく、国民の基本的人権尊重が
されるでもない、虐殺政権なのですよ。

566 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 18:56:13 ID:aWpbcNQL
>>549
何も書き換える必要はない。
歴史の真実は一つですよ。

567 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 18:57:45 ID:aWpbcNQL
>>550
篠原は、権力側にあった人だ。
憲法草案要綱は、日本人憲法専門家・有識者が集まって書き上げたのです。

568 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 19:01:31 ID:aWpbcNQL
>>551
それは間違いですよ。

日本には、江戸時代から能力者が丁稚→手代→番頭→暖簾分け経営者へ
成るのが、日本の伝統的日本型経営ですよ。
ソ連共産党よりも長い伝統と実績があるのですよ。
似てる真似たと言うなら、真似たのは新参勢力のソ連でしょうね。


569 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 19:02:44 ID:aWpbcNQL
>>552
それは、君の間違いですよ。

疑問を持つことは自由なのですよ。
大切なことは、それを実証する根拠は何もないことですよ。

しかし、実在を証明する記述は古事記・日本書紀に明確に記述されているのです。
この古事記・日本書紀の記述を嘘だと言う立証はされていないのですよ。

それどころか遺跡等により実在を証明するものがたくさんあるのです。
もちろんその遺跡を疑うのも自由ですよ。
しかし、違うという実証は何もされていないのですよ。
ただ疑問を持っているだけですよ。
創作なら、作者の思想で大きな矛盾が出来るが、古事記日本書紀は諸々の記述に整合性が取れている。
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/tennouichiran.html 歴代天皇一覧
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/tennouichiran2.html 歴代天皇陵一覧
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/sankou.pdf 歴代天皇系図「内閣総理大臣官邸HP」70-71頁

まあ、疑うのは自由ですが、疑うより実証が大切なのですよ

570 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:09:53 ID:C6Nt+O6X
>>531
>安全装置をナニも講じなかった欠陥品だったから。

完璧な憲法など存在しないし、欠陥を補うのは為政者や国民の義務。
国家が間違った方向へ向かうのは、全て国民の責任。

571 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:15:59 ID:u5h83V39
この現代において、天皇って存在が滑稽だよね。

572 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:25:32 ID:KhZJfnC7
>>564
>民生部も憲法草案要綱を英文に翻訳し上層部に使える草案だと報告している。

お前って自分の主張が間違っていても、そのままスルーする性格なんだよな。
それも何の反論にもなっていない、分けのわからん事書いてな。


573 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 19:26:40 ID:T5tHA1tA
>完璧な憲法など存在しないし、欠陥を補うのは為政者や国民の義務。
そりゃ違う。
シビリアンコントロールの欠如と憲法の制限規範性の欠如が招いた結果。
「法の支配」を疎かにした結果がそれ。


574 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 19:27:39 ID:T5tHA1tA
>>572
まともに相手にする必要はないわな。
相手は○○○○だからw


575 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:29:10 ID:C6Nt+O6X
価値を理解しない人間には大切にするのが滑稽に見えるようだ。

価値の理解できない人間って、滑稽に見える。

576 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:29:15 ID:TANt6Xv7
戦前の神権天皇制をさんざん罵倒してる奴に限って金王朝専制体制を擁護してるからほんとにキモイ。

日本人でありながら天皇よりレーニン、スターリン、金日成、毛沢東みたいな犯罪者にシンパシーを持つ奴はこの国から出て行けってんだ。

577 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:33:42 ID:KhZJfnC7
>>565
>資本主義、自由主義、国民の基本的人権尊重が現在勝利したのですよ。

だからさ、大日本国憲法の天コロ主権の憲法ではそれらは無かったの。
天コロが全く政治に関与できない、日本国憲法においてのみ日本では
資本主義が発展したの。
解るかな?
それ以前はお前が主張する共産主義と同じ、天コロ主権政権で虐殺が日本
や海外であったの。
解るかな?
今のミャンマーと同じ軍政だったんですよ。
太平洋戦争で2000万人が犠牲になったんだよな。


578 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:36:01 ID:C6Nt+O6X
>>573
>シビリアンコントロールの欠如と憲法の制限規範性の欠如が招いた結果。
>「法の支配」を疎かにした結果がそれ。

それを修正するのが国民の義務だろ、国民が修正しないで誰が修正するのか?
制度に欠陥があるならそれを補う仕組みや新しい制度を作るべきなんだろ。

それをするのは国民以外誰がやるのか?
自国の制度や活動は全てその国民の責任だろう、他国が責任など負うはずもない。

579 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 19:38:36 ID:T5tHA1tA
>それを修正するのが国民の義務だろ、
明治憲法の規定では国民(臣民)にそんなコトができる余地はなかったが?
だからこそ不磨の大典と言われていたワケだ。


580 :バカですか?:2007/10/07(日) 19:42:05 ID:sZ4dW9ZA
>>577
おまえバカか?

共産主義と全体主義の区別が
ついていないようだな。

共産主義とは、財産の私有を認めないという思想だ。
全体主義とは別物。

反天皇派は、バカばかりだなw


581 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:42:54 ID:C6Nt+O6X
>>579
何が不磨の大典か、当時の国民が作ったものじゃないか、
国民が作ったものなら修正も破壊も可能なはず。

明治維新を成し遂げた国民に不可能なはずはない。

582 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 19:44:05 ID:T5tHA1tA
>当時の国民が作ったものじゃないか、
明治維新を行った薩長の下級武士が作ったモノであって国民が定めたモノではない。


583 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:48:19 ID:C6Nt+O6X
>明治維新を行った薩長の下級武士が作ったモノであって国民が定めたモノではない。


明治維新を行った薩長の下級武士は、憲法作成時は日本国の国民だろう。

彼らが日本国の国民でないというのは何か根拠があって言う事か?

584 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 19:54:43 ID:T5tHA1tA
>憲法作成時は日本国の国民だろう。
ああ、そ〜ゆ〜文脈か・・・w
まあ、国民の一部であり元勲とゆ〜死ぬまで権力機構に位置する存在であったわな。
まあ、明治維新時の武士の比率は全人口の中で約4%。薩長に限ればもっと少ない。
そんな連中が作った憲法だ。9割以上の国民は全く関与していない。
ちなみにベルツは憲法発布の提灯行列を見て「この国の人々は憲法の意味を分かっているのか?」と
その日記において疑問を呈している。また、民権運動の中核を担った中江兆民は憲法の条文を読んで
苦笑いしたそうだ。なぜか?とても憲法と呼べる代物ではなかったからだ。


585 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:55:25 ID:KhZJfnC7
>>580
>おまえバカか?

お前には絶対にかなわないよ。

共産主義も全体主義も軍国主義も行き着くところは同じ、国民に
自由は無い。
そんな簡単なロジックも解らないとは、やはりお前には負ける。


586 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:00:48 ID:T5tHA1tA
憲法とは本来は(特に明治憲法が採っていた立憲君主制であれば)国王(天皇)の権限を
制限し、国家と国王、国民が社会契約説的な関係を結び、相互に牽制していかなくてはならない。
しかし明治憲法では天皇はその中核的存在として大権を有し国民は臣民と定められた。
そんな関係性にあって軍部が台頭してきた昭和では天皇の神格化が始まり、その神が定めたとされる
明治憲法を改正するなどとゆ〜行為が許されたかどうかは、通常程度の想像力さえあれば分かる。


587 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:02:17 ID:TANt6Xv7
>>585
天皇と軍国主義が別物であることが理解できてるか?

天皇と軍国主義を結びつけたのは明治憲法の欠陥が引き起こしたもの。軍国主義は天皇とは関係ない。



588 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:03:25 ID:sZ4dW9ZA
>>586
それは憲法の責任でも天皇の責任でもない。

国民の責任だ。


589 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:03:46 ID:T5tHA1tA
>軍国主義は天皇とは関係ない。
それはウソ。
軍国主義を推進した軍部は骨の髄まで天皇を利用した。
つまり「関係はおおあり」


590 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:05:19 ID:sZ4dW9ZA
君主のいないドイツでもアメリカでも
軍国主義、帝国主義、全体主義へと向かった。

591 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:06:57 ID:sZ4dW9ZA
>>589
アメリカは「自由と民主主義」を利用して
戦争をやっている。

だからと言って「自由と民主主義」に
責任があるわけないだろw


592 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:09:42 ID:u5h83V39
本来、国民主権主義と君主制とは理論的には矛盾するものであるため、
天皇制は廃止されてしかるべきであっただが、種々の事情から天皇制が
憲法上残こることとなった。
【種々の事情】が非常に気なるところですね。



593 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:10:47 ID:TANt6Xv7
>>589
いいえ、全然ありません。

その軍部の独走を許したのは明治憲法の欠陥。天皇と軍部の関係に欠陥があっただけで天皇制(もとは共産党の造語)に問題があったわけではないので。

天皇がいなかったら軍部の独走はなかったとか無茶苦茶な理屈はなりたたないよ。

594 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:11:44 ID:T5tHA1tA
明治憲法下の日本の国家機構の仕組みを少しでも知っていればたやすく分かるコトだが、
当時の統治機構で民選と呼べるのは「衆議院だけ」。それ以外に枢密院、元老院、軍部など
一元化されていない意志決定の仕組みが数多く存在した。軍部は内閣に大臣を出さないと脅せば
首相を押さえ込めたし、元老は憲法に縛られるコトなく天皇や首相らに自由に進言したりして
意見を通そうとした。西園寺が昭和天皇を諫めた史実などがそれ。これでは「法の支配」など
全くなされておらず、その時々の影響力の強い人々の判断で国家が動いてしまう。
優秀な人材が数多くいたにもかかわらず機能しないで迷走したのも当然の帰結だわな。


595 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:12:34 ID:sZ4dW9ZA
>>592
大多数の国民の意思によって存続している。

文句あんらら、おまえらが多数派になって
憲法改正しろw


596 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:13:51 ID:u5h83V39
大多数だってw
根拠なしw

597 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:15:29 ID:T5tHA1tA
>【種々の事情】が非常に気なるところですね。
ぶっちゃけていえば、GHQの戦後統治に都合が良かったとゆ〜コト。
当時の政府や官僚などの国家中枢の連中は占領されてなお「国体護持」を夢見ていた。
それを利用されたワケだ。維持されればそれなりに存在するのは世の常だ。


598 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:16:14 ID:sZ4dW9ZA
>>594
明治政府は、実に民主的な仕組みだった。
首相、国務大臣、軍の幹部
皆が対等な立場で上下関係がない。

皆で話し合って決めましょう。一人の人間で判断するのは許さない。
といった、左翼の好きな民主的体制だ。

これが仇となった。


599 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:17:06 ID:TANt6Xv7
>>594
それは憲法規定に問題があるのであって天皇自身に問題があるわけではない。



600 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:18:19 ID:T5tHA1tA
本気で話し合いが行われていたと思っているならやはりバカだw


601 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:18:23 ID:hGW/TNaV
>>562
残念ながら、いつも君の提示する史料は、
記紀や天皇の系統図を一方的に提示しているに過ぎず、
それを裏付ける根拠を全く論じていないのです。

思想を語るのは君の自由ですが、歴史を論じるところで
個人的な思想を論じるのは、単に君がコミュニケーションの
キャッチボールが出来ない人間だからと捉えられてしまいますよ。

602 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:18:47 ID:u5h83V39
>>597
なるほど!

603 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:19:05 ID:T5tHA1tA
>天皇自身に問題があるわけではない。
誰も天皇自身に問題があったなどとは書いてないが。


604 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:20:02 ID:sZ4dW9ZA
>>600
軍も政府も
今よりはるかに真剣に話し合っていた

今の野党は、真剣みゼロw


605 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:22:38 ID:T5tHA1tA
>今よりはるかに真剣に話し合っていた
真剣に話しても理解が得られないからと山本五十六は海軍を辞めると言い出した。
上司から「君まで辞めてしまうと海軍は終わりだ」と説得されて辞表を撤回した。


606 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:22:43 ID:hGW/TNaV
>>593
それでは、どのような仕組みにしたら、天皇制は適切に機能すると思いますか?
具体的な国家体制や憲法の実例を示して下さい。
適切な運用方法が見つからないのに、素晴らしい思想だ、と主張するのは、
君のおそらく嫌いなレーニン主義者と一緒ですよ。

607 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:25:08 ID:hGW/TNaV
>>604
今の日本が、戦前に比べ、真剣でない理由は何故だと思いますか?
憲法は、戦前より、優れていると、君も以前認めたと思いますが。

608 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 20:27:33 ID:T5tHA1tA
>今の野党は、真剣みゼロw
国会の党首討論直前に政権を投げ出すよ〜な首相も真剣みがないわな。


609 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:28:29 ID:hGW/TNaV
>>598
話し合っていて、上下関係がないのと、民主主義は違いますよ。
民主主義だって、民が選んだリーダーを頂点とした意思決定、
指揮命令系統に基づく、上下関係が存在します。
但し、そのリーダーを選ぶのが、多数決なのが民主主義ということです。

もう少し、正しい日本語の使い方をして下さいね。

610 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:32:26 ID:hGW/TNaV
>>580
日本で財産の私有を認めなかったのは、7世紀の天皇なのですが。
国土は全て朝廷のもので、農民は朝廷から農地を借りて、
租庸調を収めていたのです。
これって、共産主義なんですね?

611 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:33:00 ID:TANt6Xv7
>>606
明治憲法の規定にある統帥権つまりは軍政分離体制の一元化で大体のことは解決されるでしょう。

あと現役武官制の廃止により軍部の力は大いに低くなるのは間違いない。実際、昭和11年のこの体制の復活以降に軍部の活動がさらに活発化し内閣支配が進みました。

政の軍に対する支配の強化と、帝国議会での政党制の法的保護による立憲君主体制が強化されれば少なくとも史実よりは体制の寿命は長かったでしょう。

歴史にイフを唱える大して意味のない推論ではあるがね。

612 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:37:14 ID:hGW/TNaV
>>611
>少なくとも史実よりは体制の寿命は長かったでしょう。

まあ、長かったことが推測されるという程度ですね。
悪夢のシナリオよりはBetterという程度ですね。
しかも、天皇が存在するという前提条件でのBetterな方法ですが、
そもそも天皇が存在するメリットが見出せません。

613 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:43:14 ID:TANt6Xv7
>>612
天皇の存在をそもそも否定したらこの国の歴史がそもそも成り立たなくなる。

「もし天皇がいなかったら」などという暴論を敢えて提起すればこの国の歴史を数千年も遡って書き換えなければならない。

まったく無意味なことだね。

614 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:50:13 ID:hGW/TNaV
>>613
過去に天皇がいたのは事実ですが、これからも必要かどうかはわかりませんし、
存続できるかどうかもわかりませんよ。
歴史は常に前に進んでいるのですよ。

「これから」の国際社会で勝ち残るために、どのような体制が良いかを
論じているのです。
君の論点は、少しずれていますね。

615 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:52:33 ID:XW3BZV56
>>569
お前は念仏を唱えるだけで何の実証もしていないがな。

616 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:53:03 ID:sZ4dW9ZA
>>612
>そもそも天皇が存在するメリットが見出せません。

では、その反対の、
天皇の代わりに大統領をたてる
メリットを言ってもらおう。


617 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:54:04 ID:Pv4I7zyT

特攻隊を正当と思うなら、今すぐ海外へ行って半年後までに
1000万稼いで全てお国に寄付しなさい。

その地で稼げなければその地で自害して下さい。

出来ないのなら特攻隊を正当化しないで下さい。



618 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 20:57:03 ID:TANt6Xv7
>>614
世界最古の王朝を敢えてなくそうとするおかしな人たちが理解できない。

建国以来の伝統を唯一引継ぎ、国家的精神主柱として残そうと考えないその感覚が理解できない。

君の言ってることは「なんで法隆寺なんて古臭い建物壊してビルを建てないの」って言ってるレベルと変わらない。

619 :バカですか?:2007/10/07(日) 20:59:27 ID:sZ4dW9ZA
>>609
>話し合っていて、上下関係がないのと、民主主義は違いますよ。

「民主的」と言ったんだが?
左翼の好きな仕組みだろw


620 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/07(日) 21:02:03 ID:tGSSi3mp
>「なんで法隆寺なんて古臭い建物壊してビルを建てないの」
国家制度と歴史歴建造物は同列には語れまい。


621 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 21:04:52 ID:hGW/TNaV
>>618
なくすのが目的とは思っていませんよ。
より良い日本のあり方を見出すのが目的なのです。

なくす以外にも、前にどなたかがおっしゃっていたように、
京都にバチカンみたいな小国家を作って、そこを天皇を元首とする
京都国にして、観光収入で天皇を養い、日本は共和制になるという
選択肢もあるのですよ。
京都国は、日本の保護国という関係にします。

そうすることで、外交的にも、歴史の負の遺産をひきずる必要が
なくなりますし、将来的な右翼危険分子の活動も抑制出来ます。
皇室外交が有効だという場合は、保護国の元首ということで
天皇をうまく使えばいいのです。

もちろん、この方法にも欠点はありますが。
天皇制を、将来的に安定的に末永く続けるには、むしろ、この方が
安全かもしれませんよ。

622 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 21:08:16 ID:hGW/TNaV
>>619
話し合っていて、上下関係がないのと、民主的とも違いますよ。
君の定義だと、アメリカ型大統領制の国々は、大統領に絶大な権限があり、
上下関係があるので、民主的ではないことになりますね。
それは、民主的という日本語の定義とは、違うのですよ。

623 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 21:13:25 ID:vYY7MGdA
馬鹿みたいに騒いでいる奴も妙だけど、
>>621みたいに現実的でないことをまるで天皇廃止が政局になっているかのように語る奴って、
なんか、自分じゃないんだけど妙に恥かしい気持になる。

624 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 21:15:59 ID:TANt6Xv7
>>621
別にその案に反対じゃないけど、そもそも共和制にして何のメリットがあるのかってこと。

京都に天皇を帰すのは賛成だけどあの都市は未だに中核派がいるのがねえ。この極左テロリストを一掃してからだな。

625 :バカですか?:2007/10/07(日) 21:20:52 ID:sZ4dW9ZA
>>621
過去の歴史を全否定し、全て捨てて
共和制の大統領制の国にすれば
何もかも良くなるという考えか?

話にならんw



626 :バカですか?:2007/10/07(日) 21:22:21 ID:sZ4dW9ZA
>>622
おれが言ってるのではない。
左翼の主張がそういったものだと
言っている。

627 :バカですか?:2007/10/07(日) 21:24:28 ID:sZ4dW9ZA
廃止派は、廃止後のビジョンを
明確に示せ。

大統領をどのように選出し、どのように機能させるのか。

そして、そのメリット等をな。


628 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 21:55:21 ID:hGW/TNaV
>>625
一方的に「話にならん」ですか。
確かに君のような方とは、確かに話になりませんね。

>>626
私はそんな左翼の主張は知りません。
君の主張としか取れません。

>>627
そういうときは、まず自分から自説を明確に述べるものですよ。

629 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 22:02:28 ID:KhZJfnC7
>>627
>廃止派は、廃止後のビジョンを

まあ、慌てるな。
国民の若年層における約60%が、天皇に無関心という事実において、
これからは、天皇制を維持する方が大変だ。
まあ、ゆっくり皆で考えたらいいよ。
大統領制の議論は憲法と同じで、そんなに急ぐ事はない。
安倍も敵前逃亡したしな。


630 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 23:19:48 ID:aWpbcNQL
>>572
君が反論になっていないだけですよ。
私は、事実を書いているのです。

631 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:21:02 ID:6ChZDxOE
>>570
天皇教徒に言わせると、
うまくいったことは「天皇のおかげ」、失敗したことは「国民の責任」。
天皇教徒が神社本庁、生長の家、霊友会なんかの信者だってのは有名だが、いくらなんてこれじゃ、
ふつうの人は怒ると思う。

632 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:21:19 ID:XW3BZV56
>>630
事実はどこにも書いていないだろ

633 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:24:21 ID:vYY7MGdA
>>631
>天皇教徒に言わせると、
>うまくいったことは「天皇のおかげ」、失敗したことは「国民の責任」。
脳内覚醒すごいな〜〜〜

634 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 23:25:11 ID:aWpbcNQL
>>577
戦前も戦後も日本は、アジアで一番の近代国家であり、先進工業国でした。

先にも後にもアメリカに宣戦布告をしてアメリカ相手に堂々と国家をあげて、アジアの
富を奪うなと欧米を追放し、アジア中東アフリカを独立させたのは日本だけだよ。
つまり、日本は見事に戦争目的を達成して戦後の日本発展の国際仕組みである
アジア諸国の独立を成し遂げた国ですよ。

635 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:26:22 ID:6ChZDxOE
>>580
>>財産の私有を認めない
戦前の天皇制を始めとする、
世襲君主制は「国家、国民を私有物として扱い、一族で相続していく制度」だけどね。
だから、世襲君主制化で「私有財産制」なんて、君主の財産の枠内で認められているにすぎないし、
それに共産主義の定義は、私有財産制の可否より、「統制経済」「中央集権」の二つだな。
戦前の日本この二つを満たしてるから、
似たようなもの。
典型的な、暴力肯定主義、先軍政治(軍事力に対する、過剰な信仰)もそっくり。
北朝鮮が、天皇制全体主義をコピーしたと言われるのは当然だ。

636 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 23:29:02 ID:aWpbcNQL
>>601
私の提示する古事記・日本書紀が誤りである実証を提示していないのは君だよ。

疑うだけなら、猿でも君でも出来るが、実証はそれなりの知識と専門性が無いと無理だから
君には絶対出来ないのですよ。

637 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:30:01 ID:6ChZDxOE
>>587
安心しろ。
戦前の、
政府が「日本は、天皇親政の神の国である」と明言した国体明徴運動以降の昭和10〜20年敗戦までを
「天皇制全体主義体制」と言う。
お前が何歳か知らないが、
軍国主義ではまるでお前の主張するように「天皇は関係ありません」と言わんばかりだから。

638 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 23:31:19 ID:aWpbcNQL
>>560
疑うことは素人でもできる事ですよ。
つまり、君でも、かわいい、でも猜疑心のある人は疑うことは出来るし自由ですよ。

疑うことは、つまらない素人がすることで専門家は実証し真実はこれだと証明することです。
そうすれば、歴史に新たな発展が出来るのです。

疑うだけなら、君にも私にもかわいいにも、素人なら誰でも出来る事です。
大切なことは、真実を実証することですよ。
真実を突き止め実証することは真実を知る知識のない君には無理なのです。
疑うだけなら猿でも素人でも君にでも出来るのですよ。


639 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 23:32:43 ID:aWpbcNQL
>>615
真実も念仏も知らない君に言われてもせんないね。

640 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:33:26 ID:6ChZDxOE
>>598
民主的、って言うのは政治学的には「国民主権に資する」制度、と言う意味だぞ。
すべての大枠が「天皇国体のため」に設計された中で、対等でも無意味。
しかも、皆が台頭、なんて気まりも、法律もなく、勝手にばらばらに行動して、互いに対抗していただけ。
統一された意思決定も出来ないのは、主権国家としての体をなしていない。

641 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/07(日) 23:34:23 ID:aWpbcNQL
>>632
事実と創作小説の違いを君は理解できないだけですよ。

642 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:38:32 ID:Eh3grkwj
ttp://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k317.html

善良な国民をいじめるな

643 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:38:49 ID:6ChZDxOE
>>613
歴史を書き換えたのは、皇国史観だと思うけどね。
いわく、国造り神話、皇紀2600年とか、全国政権だったかのような大和朝廷、
万世一系とか、聖徳太子は実在だったとか、国民に「天皇家は日本の主。
国民は従う義務がある」と洗脳するための全部ウソ。

644 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:41:33 ID:6ChZDxOE
>>618
戦前とは全く性質の違うものでもありがたいのか?
それに「主権者」だったものが、その地位を取りあげられて「国政上無権能」の「象徴」に思いっきり格下げされて、
そんな恥を晒してまで、残したいと言うのが不思議だ。
恥を知らないようだな。
何で世界最古になったんだ?
世襲で、封建制の名残を有り難がってるおまえらの気が知れない。

645 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:43:55 ID:6ChZDxOE
>>560
記紀が誤りとか何とか、アホ過ぎだ。
物語を持って来て、「これは事実だ」と主張するのは気違い。
神武天皇一人とっても、これが実在、なんて思ってる人間は気違いだけ。
年齢数百歳、なんてあり得ない。

646 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 23:46:28 ID:33b69cul
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【皇室】雅子さま3カ月ぶり外で公務 「オペラ・バレエ ガラ公演」オペラ公演を鑑賞 [ニュース速報+]
【皇室】 雅子さま、3カ月ぶりに外出を伴う公務…「オペラ・バレエ ガラ公演」を鑑賞★3 [ニュース速報+]



取り合えず税金使って遊ぶんじゃねえよ、な?w

647 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 00:21:36 ID:JlbdxiJC
>>644
伝統の継承者として存続させることに何の疑問があるのか?

「世襲、封建制の名残」「洗脳されてる」とか占領期のガチガチの共産党員か日教組全盛期のレーニン主義を平気で教える極左教師みたいで正直引いてしまう。

そんな古臭い唯物史観論は現在どこの学校でも教えてないよ。

どんな教育受けたらそんな偏った思想を持つんだよ。

648 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 00:24:57 ID:SozwjDW8
>>638
>疑うことは、つまらない素人がすることで専門家は実証し真実はこれだと証明することです。
>そうすれば、歴史に新たな発展が出来るのです。

ですから、君は記紀の真実性を証明することを何も述べていないのですよ。
それに、君は日本語の使い方を間違っています。
疑うというのは、ある程度真実と信じている事柄に対して行うことです。
私や多くの人々は、記紀は初めから、旧約聖書や中国の古代歴史書と同様、
フィクションとノンフィクションの混合創作物と見なしているので、
別に何も疑ってはいないのです。
私から見れば、あなたのような方は、徳川吉宗が暴れん坊将軍だったと信じている人や、
もっと言えば、アダムとイブ、ノアの大洪水、孫悟空、円卓の騎士伝説のアーサー王が
そのまま実在したと言っている人と、あまりかわらないのですよ。

649 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 00:40:42 ID:SozwjDW8
>>647
伝統の継承者って、君、言うのは気楽だけど、非効率な遺物を保存するのに
必要なエネルギーの大きさが想像できるのですか。

いいですか、君主制度というのは、国家がせいぜい人口数百万で、情報も少なく、
人々の発想も国家の意思決定もシンプルだった時代の産物なのです。
企業がある規模までオーナー一族万歳の社風で推進力があるのと同様、
君主制度もある条件下ではとても合理的なのですが、現代の日本は
それとはあまりにも条件が変わってしまいました。

田舎のオーナー一族企業では社員一同、オーナー一族万歳でしょうけど、
三菱東京UFJ銀行でも、三菱商事でも、三菱重工でも、岩崎家万歳なんて今は誰も言いません。
三井の主要企業でも、住友の主要企業でもそうです。
日本は企業に例えるなら、田舎の一族企業ではなく、三井・三菱・住友のステップにあるのです。

650 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 00:40:54 ID:SI4zPS+6
それから、水戸黄門さまも全国巡業?の旅に出たのもね!その間に、何人もの黄門様を排出し、
しまいには、スケさんだっけ?まで、黄門様になってしまったと、信じているひともいます。

651 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 00:44:23 ID:t02Djk+l
>>647
伝統の継承、って封建制とか身分制なんて、「悪い伝統」だろ?
それに、天皇イラネ、って言うと共産主義としかいい返せない天皇教徒の頭の悪さを見てると、
天皇制も放っておいても瓦解は近いよ。

652 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:00:37 ID:JlbdxiJC
>>649
>>651
言ってることがリアル左翼だからマジキモイ。

君らの主張は自由主義的な合理主義でもなんでもないよ。赤色テロル時代のレーニンや文革時代の毛沢東となんら変わらない。

あと自分たちが圧倒的少数派であることは理解しようね。外から見るとお前らは中核派、革マル派の連中となんら変わりない。

653 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:05:49 ID:SI4zPS+6
>>652
赤色テロル時代のレーニンや文革時代の毛沢東?
そんなに偉かったんだ!

654 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:13:56 ID:SI4zPS+6
いっそ、天皇家も民営化したらどや?

655 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:14:00 ID:SozwjDW8
まあ、>>652のような方には、天皇制の存続に疑問を呈すると、皆、
共産主義者になってしまうんでしょうね。
こういう方々を右翼と呼んだら、さすがに本当の右翼に失礼ですね。
爬虫類並の条件反射で生きている生き物、ということにしておきましょう。

656 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:16:25 ID:SozwjDW8
日本で財産の私有を認めなかったのは、7世紀の天皇なのですが。
国土は全て朝廷のもので、農民は朝廷から農地を借りて、
租庸調を収めていたのです。
これって、共産主義なんですね?

657 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/08(月) 01:23:01 ID:siQ7Udig
>>648
> >>638
> >疑うことは、つまらない素人がすることで専門家は実証し真実はこれだと証明することです。
> >そうすれば、歴史に新たな発展が出来るのです。
> ですから、君は記紀の真実性を証明することを何も述べていないのですよ。

古事記及び日本書紀は、歴史を後世の子孫に伝えるために書かれたのです。
しかも、古事記及び日本書紀は、編集者が違う人が関わったにもかかわらず
互いに整合性が取れているのですよ。

さらに、遺跡発掘が進んでいないときは女帝元明天皇古事記完成及び女帝元正天皇
日本書紀完成でさえ、女性が有史時代を切り開くほどの業績を残すわけが無く
作り話であろうと疑って発掘に尽力した結果、元正天皇の木簡(名札のようなもの)を
発掘し記紀の記述の正確さを証明された。

また古事記を編集した太安万侶でさえも実在しない人物と言われていたがこれまた墓誌の
発掘があり、古事記の記述の正確さを証明された。

今までの発掘で古事記日本書紀の記述が間違いであるとの発掘は何もないのですよ。

疑うことは大切ですし、猿でさえ鏡に映った自分の姿を仲間の猿と最初は勘違いする
が自分と同じ行動を取る鏡の偶像に猿でさえ疑いついには自分の姿が映っている
事の真実を知るのです。
猿でさえ疑うだけではなく真実を突き止めるのですよ。
人間ならば、疑うだえの議論は猿以下であり真実の実証こそが猿と同じ霊長類の
頂点に位置する人間と言えるのですよ。

そう、疑うだけなら猿以下の猜疑心の強い卑屈の人間なのです。

658 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:23:25 ID:66r3/A0c
>>655
ID:JlbdxiJCこそ40年くらいコールドスリープしてたんかと思うくらいの内容の文だよなw
天皇制続に疑問を呈する=共産党員か日教組のレーニン主義者だってw アホか。
ついさっき目が覚めたばかりなのかもw

659 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:24:21 ID:t02Djk+l
>>652
今時、ウヨサヨ言い出しても、「また始まったよ…」ってだけ。
そんなシンプルな頭の構造だから、天皇に帰依して平気なんだろうけど。

660 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:26:23 ID:I/LHwu0C
>616
飾りだけなら大統領もいらんよ。
大統領でも天皇でも、飾りは不要。
バカですか? は自分でそう言ってなかった?


661 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:29:50 ID:t02Djk+l
>>656
戦前の日本に私有財産制があったと思う?
国家どころか、臣民と言われた国民ですら「天皇の所有物」とされていた。
明治憲法でも、人権なんて無くて、「天皇のお恵みによる臣民に権利」でしかなかった。
つまりは、天皇が好きなように権利の内容を設定でき、すきな時に制限できるというもの。
人権は取り上げたり、制限なんて出来ないが「臣民の権利」は、いわば「奴隷の休日」のようなもの。
天皇制全体主義体制の下で結局、
最後には人間として最後の権利である「生きる権利」まで取り上げられたのは、誰でも知ってる。

662 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:57:06 ID:SozwjDW8
>>657
では、神武天皇の実在を証明して下さい。
綏靖天皇でも安寧天皇でもいいですが。

663 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 01:58:27 ID:JlbdxiJC
>>655
>>656
>>661
はあ?お前ら>>661の言ってることはまるっきり階級闘争史観じゃねえか。自覚してねえあたりが余計に痛い。自分たちの理論がいったいどの思想に類似するかもわからんわけ?

そもそも古代的律令制度と共産主義を一緒くたにしたり、「戦前日本には私有財産制がない」とか無茶苦茶なこと言って近代国家の概念さえ理解できない奴がなんで天皇なんていう難しい論題に挑戦してるわけ?

その程度の頭でよくこんな難しい議題に挑戦しようと思えたな。中学生か?ディベートでは相手にもされないタイプだぞ。

あと、ちゃんと自分たちの意見は少数派だと自覚することだな。外から見たらお前らは単なる狂信左翼にしか見えない。もう遅いから寝るな。ちゃんと勉強しろよ。

664 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 02:08:20 ID:SozwjDW8
>>663
>そもそも古代的律令制度と共産主義を一緒くたにしたり、

君の仲間が、古代の日本が民主的だとか無理にいっしょくたに論じるから、
その無理な論理を気づかせてあげようと思っただけですよ。

君こそ、他の人の言っていることを、一方的に間違っているとか
少数派だとか共産主義者だと決め付けるだけで、全く議論になっていませんよ。
せめて議論の土台に乗ってきて下さい。
そうでないと、君はただの荒しにすぎませんよ。

665 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 02:11:21 ID:SozwjDW8
>>663
>天皇なんていう難しい論題に挑戦

では、なぜ天皇が難しい論題なのですか。
君もたまには論理的に述べて下さい。

666 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 04:07:58 ID:SI4zPS+6
天皇制廃止の議論は元気ない。
けしからん!もっと宮内庁をコケにしろ!

667 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 04:22:16 ID:c0JqepFU
在日朝鮮人たちのスレか。
いくら議論をしたところではじめから結論有りき。

天皇反対、日の丸反対、君が世反対。
だろう。


668 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 04:29:47 ID:0KilTBOg
素人の疑問だけど、天皇って初代から血繋がってるの?
初代から数代は架空としても、南北朝辺りでぐちゃぐちゃになってるけど。
どっかで途切れてるって事はないんですかね?

669 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 05:01:05 ID:714m513K
>>636
挙証責任の転嫁。インチキ宗教が良く使う手だね。

670 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 05:26:55 ID:3Z4uDb52
まあ、天日宗は遠山美都男ら日本古代史の専門家の言説を用いて
その間違いを指摘しても認めなかったよ〜なヤツだ。
「日本書紀」に書かれた内容が正しいと思いこんでるだけ。


671 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 06:14:20 ID:714m513K
>>670
>「日本書紀」に書かれた内容が正しいと思いこんでる

単なる矢追純一、もう少しかっこよく言えばファンダメンタリストじゃないか。

ノアの洪水が歴史的事実だと思っている奴に、ノアの洪水が起きなかったことを証明しろと言われているようなもの。

672 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 06:19:45 ID:t02Djk+l
>>663
おい、おい、何を勘違いしてるんだよ、カルト信者君。
自分の意見が何の流派に属しているか、なんて意識する奴は居ないよ、あんたら宗教屋以外はね。
だって、自分の意見であって、自分の中だけで矛盾してなければいいんだから。
お前らみたいに、どこかの誰かが用意した「想定問答集」をコピーしてるような奴は、
自分が誰の、なんていう団体の意見を使ってるか常に知らないと、おかしな話になっちゃうんだろ?

戦前日本に私有財産制が無い、って誰も言ってないな。
財産権の内容も、制限も人権ではなく、臣民の権利だ、って言ったらそんなヒステリーを起こす、ってことは、
やっぱり天皇教徒らしいよ。
天皇の所有物に過ぎない臣民の「財産」っていうのは、奴隷の所有物は奴隷のご主人の所有物であって、
戦前では結局、「天皇のモノ」ってことだよ。

その程度の頭、ってあんた低学歴でしょ?教養もないし、知識なんて間違いだらけだもん。
まともな大学行ってれば恥ずかしくて、書けないって。

673 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 06:24:55 ID:t02Djk+l
宗教の人は、日本人全員が神道信者とか、日本の宗教人口を集計したら2億人以上とか、
デタラメ過ぎ。
水増しはいいよ。 支持率じゃなくて、無関心も入れてるんだろ。
若年層ほど、天皇制に無関心だから、皇室の実態、年間いくらの公金が支出されてるか、
皇居、御所などの家賃は本来ならいくらなのか、皇室、宮内庁専用の施設、病院などの維持費はいくらなのか、
なぜ象徴が国民の間では禁止されてる「男尊女卑」「公的地位の世襲」なのか、
それらが明らかにされていけば、変わっていくだろう。

郵政民営化だって、10年前まで与野党含めてだれも相手にしなかった。
既得権を廃止することで損をする者は居ても、利益を受ける者は誰もいなかったからだ。
しかし、理念、理論、と言うモノが有権者に受け入れられてきている。
天皇制の宗教性、封建的性格、人権無視などがばれてきている。

674 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 06:25:18 ID:r6AzCUj1
最近の歴史教科書では「聖徳太子」の存在が歴史学上不確かなため、
「厩戸皇子(聖徳太子)」と記載している。将来的には「聖徳太子」とゆ〜記載そのものを
なくしていくとも言われている。それもこれも古代史家による「日本書紀」の研究成果として
聖徳太子の各種の功績は後に神格化によって形成された事実がほぼ認められつつあるからだ。


675 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 06:29:27 ID:r6AzCUj1
>支持率じゃなくて、無関心も入れてるんだろ。
「天皇(制)支持」と「天皇支持」を混同しているんだろう。あえて意図的にやっていないとしたら
頭が悪すぎる。「天皇(制)支持」には無関心も含め、天皇の復権を求めない支持層も含まれる。


676 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 06:33:14 ID:t02Djk+l
当時の天皇と今の天皇が全く別物です、なんて誰も信じないし、おまえだって思ってないだろ。
そうだよな、結局天皇制って言うのは、宗教まがいの神権天皇制が憲法で檻の中に拘禁されてるだけで、
凶暴な宗教権威と言う本質は全く変わってない。
憲法体制に隙があれば、復活して憲法を食い殺そうと狙ってるんだもんな。

677 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 06:41:00 ID:r6AzCUj1
まあ、天皇が悪用されないとゆ〜意味では現行憲法は良くできた制度だ。
ただの一点だけを除いて。
それは皇族の人権が極度に制限されているコト。
これを解消するにはオレが提唱している「皇室バチカン化」しかなし得ない。
このままパンダ天皇制に固執している限り皇室に未来はない。


678 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 06:42:42 ID:t02Djk+l
>都合良く解釈した軍部
それは結果論であって、明治憲法が神格化された天皇大権を全面的に信用して、
それへの安全装置をナニも講じなかった欠陥品だったから。
権力が暴走しそうになったときの事前、事後の安全装置として、
権力分立、法の支配、違憲審査制などが考えられるが、明治憲法は皆無。
アキツミカミである天皇は全く過ちを犯さない、犯すはずがない、と言う何ら根拠のない思考停止状態の結果、
議会、内閣、軍部がそれぞれ勝手な方向に暴走し、肝心の天皇はそれをまとめる能力も気力もなかった。
それが日本の最大の不幸。

679 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 07:04:33 ID:A8JQNhlk
戦前は土地の私有化が認められていなかったなんて考え方だと
今でも私有は不可だよ。ちゃんと権利書もあったしほぼ今と一緒。
現在だって日本の法律の範囲内でしか権利を行使できない。言わば日本国所有で借りてるのとあんまり代わらない。


680 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 07:08:42 ID:hG2ZrABb
せめて生まれてくる子供を宮家にするのはやめさせよう

681 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 08:38:18 ID:4+Z/24lU

人間なら人間らしく過ごせば良いのだ。
ところがインターネットもさせないと云うではないか。
誰かが人間らしくさせない 憲法違反をしているのだ。で別の誰かが憲法を変えようとした。

彼らが、どうやら「人間とは何か」について分かっている様ではないのだ。五味川純平とか分かっていないで書いたような本があふれてるけど、そのような教師のなんと多いことだろう

682 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 09:00:27 ID:51M4TvD/
>>584
明治維新は薩長の武士だけで起きたことではない。
武士階級社会を支えてきた階層の大部分が社会変革を望んだからだ。
国中から溢れた江戸の幕藩体制への改善要求が明治維新を成功させたのだ。

憲法草案が一部の者の手になるのは当然のこと全員が参加など不可能なのは当然だろ。
アメリカの憲法だって9割以上の国民は関与しちゃいないだろ。

どんな内容でも、憲法としてつくられたなら憲法は憲法。

日本国の国民が作ったりっぱな憲法である。
不備があるならそれを訂正するのは日本国民の義務。
日本の国民以外誰が修正するというのか!
帝国憲法に欠陥があったなら、それを放置した日本国の国民に責任がある。

683 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 09:06:49 ID:51M4TvD/
>>586
>明治憲法を改正するなどとゆ〜行為が許されたかどうかは、通常程度の想像力さえあれば分かる。

明治維新を許されるなら憲法改正など許されるに決まっている。

制度の不備を放置して軍国主義となり大陸侵略したのは日本人の責任。
中国侵略には日本人に責任がないとでも言うのか?

684 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 09:07:35 ID:4+Z/24lU
幅寄せ
停車中の車の周りを大型で囲えば真ん中の車は動けなくなる

685 :軍隊:2007/10/08(月) 09:22:52 ID:4+Z/24lU
そもそも
如何なる国の軍隊も理不尽なものである。
だから、その国の軍を動かすに際しての国の最高責任者の責任は限りなく重い。
いずれの国の責任も重いのであり、それを取り巻く国々にも相応の責任が生ずる

一旦争いが起こると、そこに大問題が発生する。
争いに勝つためには「争いを求める」、このことが平和と逆のベクトルを持つことである。
・争う場合のリーダーがいて、
・争いをやめ、平和に導くリーダーがいる。
彼らは、その意識に老いて正反対に近く、それらを正しく位置づけることは、むしろ正しいのであり、

その一方を重んじ、他方を排除してバランスを崩すような政策こそが危険思想であり、支配思想といえよう。

686 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 09:41:58 ID:UcT6nXSv
>685
もはやスレ違いだな。

687 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 09:50:56 ID:4+Z/24lU
天皇問題は教育問題でもある。
彼らに教育を施す絶対者がいる、という問題だ。

人間に教育を与えることは箱に車をつけるようなものだ。それまで動けなかった箱が急に動きやすくなる。
しかし、前後にしか動けなかったり、箱によっては横にしか動けないという、これが教育問題である。

688 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 10:16:40 ID:SozwjDW8
>>668
南北朝だけではありません。
1億歩譲って、記紀の記述を事実だと仮定しても、
神武天皇〜開化天皇(葛城王朝)
崇神天皇〜仲哀天皇(三輪王朝)
応神天皇〜武烈天皇(河内王朝)
継体天皇〜(近江王朝)
で、どう考えてもブチ切れています。

689 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 10:27:21 ID:4HkoOLn2
>>677
>それは皇族の人権が極度に制限されているコト。
>これを解消するにはオレが提唱している「皇室バチカン化」しかなし得ない。

そうそう。まさにそうなんだよ。
極端な話、千代田区だけ日本から切り離すとかね。

690 :イランジン:2007/10/08(月) 11:32:14 ID:Oz1IfMQx
特攻隊=天皇ヒロヒトに骨の髄まで利用し尽されてポイ捨てされた哀れな人達。人間、この世でエエ思いをしてナンボです。
ましてや日本は資本主義社会なんだし。


アホ天皇のためにナニかするのは、マッタク馬鹿ですね。

691 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 11:54:32 ID:SozwjDW8
>>663
君の言うような左翼がそんなに少数派だというなら、
君の主張はそんなに多数派なのですか?
多数派だとしたら、既存の政党会派の中で、どこが該当しますか?

君の言うとおり、天皇制に疑問を持つ人が少皆左翼だという仮定をしても、
その左翼の政党である共産党と社民党でさえ、合計10%程度の得票力が
あるわけですが、これが少数派というのだから、さぞ、多数派なのでしょうね。

692 :イランジン:2007/10/08(月) 12:03:18 ID:Oz1IfMQx


だいたい「生まれ変わり」の発想は、権力者が「今生でツライ思いをしても来世で、楽しいことが沢山ありますよ」

と、言って「一般庶民に苦しいことを辛抱させる」ためにある。

こんなんに引っかかったらアカンで!!

生まれ変わりって、ナイナイ!!  だいたい、人間に生まれ変われるかいな!!

「一生とは一回だけ生きることが出来る」ってことや!

ボンクラ天皇のために命を懸けるなんて愚かなことやで!

693 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 15:17:54 ID:QJOZkSFY
>>567
篠原が憲法調査会を作り草案作りさせた。
1928年ソ連第一次5ヵ年計画をマネた。労働者は1940年以前は、企業間の移動に政
府の制約はなかったが、それ以降会社に生涯奉仕することを強要されて来た特徴的な
ことがある。江戸の丁稚は、終身雇用は保証されていなかった。
今はますます政府公安警察が頭に乗り、高度な機械を使い諜報している。もともとプ
ライバシー、人権、所有権の概念がない人の物は政府のものという土人文化だから際
限なくやる。

694 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 15:25:34 ID:QJOZkSFY
>>618
民主、自由主義を理解できない集団は政府を牛耳っている。戦前の体制を変えなければ行けない。そのためだ。

695 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 15:29:27 ID:QJOZkSFY
>>679
それでは土人の国だ。
政府のあらゆる部署、特に公安警察という権力に聞いても政府所有とは決して答えないでしょう。

696 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 15:30:00 ID:QJOZkSFY
>>685
そうなら軍隊は要らなくなる。

697 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/08(月) 20:15:35 ID:siQ7Udig
>>662
> >>657
> では、神武天皇の実在を証明して下さい。
おほほ、大変良い事ですね。
神武天皇は、有史以前の天皇で有史からさかのぼること1372年も前の天皇であり、
しかも有史(文字による歴史記録)では無く口伝史(口伝えの歴史)で歴史を伝えた
ものであり名前ぐらいしか伝えられ無いのであろうか?と思いきやさにあらずでした。
当時歴史伝説神話歌謡昔話などを正確に伝える専門職が有ったと言うことらしいですね。
それにしても前660年+古事記712年=1372年も前の口伝史です。
天皇としては、有史(43代元明天皇が古事記を完成)から42代前の天皇の歴史になります。

それでは神武天皇の存在を時代背景から順に証明しましょう。
その存在は、古事記及び日本書紀により明確に史実を記述しています。
何しろ古事記から遡ること1372年も前の口伝史を各方面の部族等から
関係情報を取得して纏めたものです。
もちろん大和朝廷の歴史ですから政権内の口伝担当者の口伝が最も多く
取り入れられているのは当然です。

神武天皇は、前660年2月11日に日本国を建国し即位しました。
父は天津日高日子波限建鵜草葺不合命、母は玉依姫命として前711-前585
御歳126歳の長寿?短命?で崩御されましたとさ。
御陵は、大和畝傍山東北陵で御座います。
古事記では、神武天皇以前を神代と言い神武天皇以降を人代と区別しています。
神話から人代へ、国家のない時代から国家の歴史へと橋渡しした天皇で御座います。

疑うのは自由です。
是非疑問を持って調べた結果日本国建国の祖は神武天皇又は(女帝推古天皇)でした。
と真実を解明してください。疑い真実解明は猿でさえするのですからね。


698 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/08(月) 20:27:44 ID:siQ7Udig
>>669 >>670 >>671

ノアの箱船は、最初から神の行いであり神話を明示しているのですよ。
古事記・日本書紀も日本に国家のない時代を神代、日本国建国後を
人代として区分しています。

つまり、日本人の言う神とは欧米のゴットーでは有りませんよ。
日本人の言う神代の神とは、遠い昔の我々日本人の祖先と言う事です。
つまり祖先神なのです。


699 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 20:28:34 ID:DVdLvd13
>>682
>明治維新は薩長の武士だけで起きたことではない。
中核を担ったのは彼らであるコトに間違いない。
ほんの数パーセントの下級武士らが維新を行ったのは事実。
そうではないとゆ〜のなら根拠を示せ。

>どんな内容でも、憲法としてつくられたなら憲法は憲法。
まあ、一応は憲法と呼ばれているからな。
しかし、無知なオマイには「外形型憲法」が社会契約に基づく立憲主義を満たしていなかった
などと説明しても理解できまい。


700 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/08(月) 20:31:01 ID:siQ7Udig
>>693
また、共産主義暴力革命から日本国民を守る公安の話ですか?
もう、君の妄想は、お腹いっぱいで食べられませんよ。

701 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 20:31:01 ID:DVdLvd13
>>689
>極端な話、千代田区だけ日本から切り離すとかね。
いや、それではダメだ。東京の利便性が損なわれる。
また、京都御所も論外。あそこは多くの流血があった土地だから
皇室神道の「穢れ思想」にそぐわない。
バチカン化するなら皇室は伊勢に移すのが最適。


702 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/08(月) 20:31:20 ID:+Gi6lwJn
初めてこのスレみるが

天皇制潰してファシズムつくんのかな

703 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 20:40:31 ID:t02Djk+l
>>679
頓珍漢なことを。
土地の私有化、なんてどこに書いてあるのか? 妄想は程々に。
あのな、現在は国民主権で人権が認められている。
財産権も経済的自由の一つとして当然認められている。
それが、戦前には人権自体が無かった。
全然、違う。 そんなことも知らないのか、騙そうとしているのか。

704 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 20:42:14 ID:t02Djk+l
>>698
神学論争をいくら聞かされても、狂人の戯言だ。

705 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 20:42:29 ID:0KilTBOg
>>688
色々調べたりしてみたら、確かに途中途中でブチ切れてるっぽいww
そもそも天皇系図が怪しいのかぁ。

万世一系だと教えられたのをそのまま鵜呑みにしてましたww
最近天皇制に疑問を持ち始めたばかりなので、もっと勉強します。

706 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/08(月) 20:46:54 ID:siQ7Udig
>>704
自己紹介39

707 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 20:49:14 ID:nEIyWgmc
天皇家の人って普通の人が持つ自由や権利もなく働き続けるなんてかわいそう。

俺が厨房だった頃の率直な感想

708 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/08(月) 20:54:53 ID:siQ7Udig
>>705
疑問を持ち真実を突き止めることはとっても価値のある勉強ですよ。
ご検討を祈る。
勉強し真実を突き止め、真実を公開する事を期待しています。
真実を突き止めた暁には、貴方は尊敬される存在になるでしょうね。
疑うだけでは猿以下ですよ。
猿でさえ、鏡に映った自分の偶像を最初仲間の猿と勘違いするが、
常に自分と同じ行動を観て疑問に思いついには、自分の姿が写し
出されていることを突き止めるのです。

猿に負けないように真実を突き止める勉強をしてください。
日本国が有る以上必ず建国の祖が居るのですよ。

709 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 20:56:52 ID:DVdLvd13
>天皇家の人って普通の人が持つ自由や権利もなく働き続けるなんてかわいそう。
それを解消するのがバチカン化だ。宮内庁や外務省などの過度の干渉から
皇族を守るためにもこの方法が最適。


710 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 21:31:21 ID:66r3/A0c
>>702
ファシズムって国王がいた時代のイタリアで生まれたのご存じ?
つまりファシズム自体は天皇が居ても成立しちゃうんだよ。

711 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 21:33:41 ID:51M4TvD/
>>699
明治維新は薩長の武士だけで起きたことではない。

それに賛同した多くの大衆の支持があったからだ。
当時の日本の国民が支持したからだろう。

>中核を担ったのは彼らであるコトに間違いない。

誰でも知っている、薩長の武士が活躍した事は学校で習ったろう、
坂本竜馬は土佐藩。
敗れた幕府側の人間も明治維新のためには協力しただろう。
奇兵隊のように武士といえない人間たちも参加した。
「薩長の武士」だけで成功したはずがないだろう。

商人たちも農民も彼らなりの理解で時代の変革に期待して協力した。
国全体が江戸幕府の体制に変化を求めたのだ。

712 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 21:40:51 ID:DVdLvd13
>それに賛同した多くの大衆の支持があったからだ。
>当時の日本の国民が支持したからだろう。
だからさ・・・(苦笑
そう言い張るなら根拠を示せと言ってるじゃん。
オレは「薩長の武士だけ」などとは書いていない。
「中核を担った」と書いてるだろ。


713 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 21:43:44 ID:51M4TvD/
>>699
>しかし、無知なオマイには「外形型憲法」が社会契約に基づく立憲主義を満たしていなかった
などと説明しても理解できまい。

論点を変えたのか。

憲法に欠陥があるからなんだというのか?
だから大陸侵略しても国民には責任がないとでも言うのか?

欠陥憲法の結果軍部が暴走したなら、欠陥憲法を掲げていた日本人に責任がないのか?
その憲法を作ったのは日本人だろう。

714 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/08(月) 21:44:56 ID:+Gi6lwJn
俺は詳しくないけどイタリアの国王って天皇制と同じなんか?

715 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 21:45:21 ID:DVdLvd13
>坂本竜馬は土佐藩。
司馬遼太郎の小説のせいで過大評価されてるだけだろ。
船中八策は評価できるけどな。でも、これも坂本のオリジナルじゃないし。


716 :バカですか?:2007/10/08(月) 21:46:04 ID:aDEDjssw
>>712
薩長が作った憲法がダメだと言うなら
アメリカが作った現憲法も
ダメだというわけだな。


717 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/08(月) 21:51:16 ID:+Gi6lwJn
うん
駄目だ

718 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 21:52:18 ID:DVdLvd13
>論点を変えたのか。
いや、変えてないが。
オマイの理解力が足りないからそう感じてるだけじゃね〜の?


719 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 21:57:17 ID:51M4TvD/
>オレは「薩長の武士だけ」などとは書いていない。

699 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. [] 投稿日:2007/10/08(月) 20:28:34 ID:DVdLvd13
>>682
>明治維新は薩長の武士だけで起きたことではない。
中核を担ったのは彼らであるコトに間違いない。
ほんの数パーセントの下級武士らが維新を行ったのは事実。
そうではないとゆ〜のなら根拠を示せ。

>>699 の書き込みはなんのためのもの?

「薩長の武士だけで起きたことではない。」に反論しているのだから、

「薩長の武士だけ」と主張してるように見える。



720 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 21:59:45 ID:DVdLvd13
文盲だったのかw


721 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:03:22 ID:51M4TvD/
>>712
可笑しなことを言う奴だな。

「薩長の武士だけ」などと書いていないのだろ。

それなのに
「それに賛同した多くの大衆の支持があったからだ。」
「当時の日本の国民が支持したからだろう。」

という事を否定するの?

「薩長の武士だけ」でないなら誰がいたの?

722 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 22:11:49 ID:DVdLvd13
>それなのに
>「それに賛同した多くの大衆の支持があったからだ。」
>「当時の日本の国民が支持したからだろう。」

>という事を否定するの?
まだ言ってるのか・・・・(苦笑
そのと〜りなら根拠を示せと言ってるじゃん。
(2度目)


723 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/08(月) 22:12:55 ID:DVdLvd13
そもそも江戸時代に「日本国民」なんて存在してないしw
これだから・・・いや、何でもない・・・


724 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:36:52 ID:51M4TvD/
薩長の武士が憲法に関わったからなんだというの?
帝国憲法が完全無欠な憲法でないからなんだというの?

そうであると、日本国民には軍部の暴走を阻止する責任がないことになるの?
軍国主義にのって大陸侵攻をしても、日本国民は責任がないの?

誰がどんな憲法を作ろうと、日本人ならそれに対して責任があるだろう。
日本人が作ったものに日本人として責任があるだろう。

725 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:43:48 ID:51M4TvD/
>そもそも江戸時代に「日本国民」なんて存在してないしw

日本という国は存在し、日本の国民も当然存在した。

日米間で結ばれた条約が有効である事は当時も認識されていたろう。




726 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:46:01 ID:t02Djk+l
>>725
アホ。
近代的意味での国民、だろ。
お前の言ってるのは「日本に居るから、日本の国民」ってこと。

727 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:48:10 ID:mCCnFSxD
なんかきもいのわいとるのう

728 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:51:43 ID:51M4TvD/
>>722
>そのと〜りなら根拠を示せと言ってるじゃん。

支持しないなら、明治政府に従うはずないだろう。
明治維新が成功した事が大衆が支持した証拠だ。

否定するなら根拠を示せ。

729 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:56:36 ID:5+Nkb5az
おばんどす!
皆様、ご苦労さんどす。天皇制と明治維新にたいするスレですか?ここは。
スレ違いではあらへんか?
sage

730 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 22:57:05 ID:EJG0qgvD
>>728
明治維新はいわば政権内クーデター
ひっくり返しておいてから、民衆を丸め込んでいった

ま、幕末を越える勢いで一揆や打ちこわしもあり
徳川幕府体制下では禁止されていた無差別発砲を含む
強権による鎮圧で
それらを封じていったという実態もあったんだけどね

731 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 23:18:35 ID:uCVrvjdL
ここの反天皇論者はレベルが低すぎる。

「世襲は反民主的だからダメ」「税金の無駄」「軍国主義になる」とか小学生レベルの理屈。こんな乏しい知識でよく天皇批判なんてできるな。



732 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 23:20:21 ID:SozwjDW8
>>708
>勉強し真実を突き止め、真実を公開する事を期待しています。

君こそ、創作話ばかりこんなところで語るよりも、真実を突き止めるために
勉強してきたら、いかがですか?

それとも、君は、遠野で民話を語っている語り部のような人ですか?
君の語っていることは、座敷ワラシや河童の民話と同等かそれ以下の現実味ですね。
伝承としては、貴重な文化遺産ですが。

733 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 23:20:21 ID:t02Djk+l
>>731
また、自称天皇ヘーカが降臨したかw

734 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 23:28:32 ID:SozwjDW8
>>731
では、天皇賛成派の豊富な知識とやらを見せて下さい。
まさか、天日宗みたいに記紀の創作物語を延々と語ることや、
バカですかみたいに、日本語があまり達者でない人たちが、
天皇賛成派の中で知識がある部類の人たちではないですよね?

735 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 23:39:38 ID:SozwjDW8
>>724
>誰がどんな憲法を作ろうと、日本人ならそれに対して責任があるだろう。
>日本人が作ったものに日本人として責任があるだろう。

日本人に責任があるのだとしたら、当時の主権者であった昭和天皇には、
少なくともそれ以上に責任がありますね。

736 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 23:42:51 ID:t02Djk+l
>>735
天皇教に言わせると、天皇は神様だから絶対過ちは犯さないし、
責任もない(人間ごときが、神さまに責任を追及なんて許されない)。
そこから言えることは、そんな天皇を神様とか崇めた昔の日本人が馬鹿だった、と言うこと。
つまり、とんでもないインチキ神さまに騙されたと言うこと。
それを未だにまだ、有り難がってる気違いが居るんだから、イヤハヤ。

737 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 23:46:37 ID:5+Nkb5az
さあ!はじめよう!
まずは 天皇は人間であるという命題から。

738 :バカですか?:2007/10/09(火) 00:01:55 ID:aDEDjssw
>>736
>天皇は神様だから絶対過ちは犯さないし、

おまえアホ?

だれか、そんな事言ってる奴がいるのか?
そういった主張があるなら示してもらおう。

アホ左翼は幻覚で妄想しているようだなw


739 :バカですか?:2007/10/09(火) 00:04:01 ID:aDEDjssw
>>735
>少なくともそれ以上に責任がありますね。

だから何だ?
国民も天皇も自決しろというのか?


740 :バカですか?:2007/10/09(火) 00:08:25 ID:aDEDjssw
>>736
そんなに日本の憲法が気に入らないなら
日本から出て行ってもらおう。

好きな国へ行け。

その方が、おまえの将来のためだw


741 :ら・き☆す・た:2007/10/09(火) 00:22:48 ID:3Q/8igGh
>>735の問い
昭和天皇に責任を負わすことができる?

柊かがみ『やっぱ大日本帝国の元首として、また軍隊の大元帥として君臨したのだから、当然責任はあるんじゃないの』

柊つかさ『うん、そうだよね。大元帥だった天皇が最終責任を取らなきゃ、戦死した英霊がかわいそうだよ』

柊かがみ『ホント、靖国で眠ってる英霊たちがかわいそうよ』

泉こなた『なんかさー、昭和天皇って、話題に上がる割には全然萌え要素がないよねー』

かがみ&つかさ『えっ!?・・・・・・(っていうか、責任論と関係ねーじゃん)』

742 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 00:36:01 ID:orH2VuDJ
もうそろそろ天皇は国家の制度から解放して、文化財としての保存を考えてあげるべきでしょう。
文化財なら国家の体制がどのように変わろうとも大切に保存されるでしょう。
ベルサイユ宮殿やクレムリン宮殿や紫禁城と同じようにw


743 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 01:15:34 ID:EQOSNKFU
>>742
なんで開放しなきゃならんのだ?
革命マンセーだから?

744 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 01:41:07 ID:orH2VuDJ
>>743

単なる任命係は必要ないし、なまじ居るとそれ以上の意味性を貼り付けようとする困ったサンがはびこるからw

745 :リリカルなのは・天皇編:2007/10/09(火) 05:16:52 ID:3Q/8igGh
フェイト『なのはは何故、天皇に立候補したの?』

なのは『それはね、国民の声に応えたかったの』

フェイト『それは、どんな声?』

なのは『世襲じゃない、本当の日本国民の総意によって選ばれるべき天皇としての君臨よ』

フェイト『なのはなら、大丈夫だね』

なのは『フェイトちゃん、これからもわたしを支えてね☆』

フェイト『うん』

746 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 06:02:36 ID:fs3bMIZJ
>>740
偉そうにするな

747 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 06:06:40 ID:fs3bMIZJ
>>701
どういう意味だ?日本国が宗教国家を建設しろ?

748 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/09(火) 06:53:21 ID:ky/p1b+f
>どういう意味だ?
バチカンと本質的には同じ。
イタリアはバチカンを存置するコトで明確な政教分離を実現できているよ〜に
日本も神道祠祭者である天皇を分離する。これで政教分離規定による争いは軽減するし、
また皇室は国家のワクに拘束される必要はなくなる。


749 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 07:53:03 ID:EQOSNKFU
東京を中心に国教=神道の大日本帝国。
大日本帝国に参加しない残りの県は日本の植民地ということで新国家立ち上げ。




750 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 09:00:57 ID:+wQYweuv
>>740
君も仕事して、税金払いなさい。
勤労と納税は、憲法で定められた国民の義務ですよ。
まさか、憲法は1〜9条しか知らないとか言わないですよね?

751 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 09:06:31 ID:+wQYweuv
>>732
君たちみたいな質の悪いカルト宗教の信者が、
後世の日本人から出てこないようにするためですね。

752 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 09:07:21 ID:+wQYweuv
>>743
君たちみたいな質の悪いカルト宗教の信者が、
後世の日本人から出てこないようにするためですね。

753 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/09(火) 09:42:28 ID:ky/p1b+f
>>728
>支持しないなら、明治政府に従うはずないだろう。
>明治維新が成功した事が大衆が支持した証拠だ。
オマイの感想など尋ねてはいない。
根拠を示せと言っている。
オマイが「従うはずない」と思いこむのは勝手だが、それは根拠とは言わない。


754 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/09(火) 09:43:59 ID:ky/p1b+f
>明治維新が成功した事が大衆が支持した証拠だ。
あっそうw


755 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 12:52:24 ID:aEBpHCwX
>>754
憲法を祝う国民の提灯行列があったと
自分で言ってるじゃないか。

756 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 13:00:19 ID:aEBpHCwX
このように認識されていたんだろ

>国民は、憲法の内容が発表される前から憲法発布に沸き立ち、至る所に奉祝門やイルミネーションが飾られ、
提灯行列も催された。
当時の自由民権家や新聞各紙も、同様に大日本帝国憲法を高く評価し、憲法発布を祝った。
自由民権家の高田早苗は「聞きしに優る良憲法」と高く評価した。

757 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/09(火) 13:13:53 ID:ky/p1b+f
ベルツや中江兆民の当時の認識を既に示した後に、どれだけよいしょしても
あまり感動できないわな。それに当時はほとんどの国民は憲法発布の意味すら
分かっていなかった。


758 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/09(火) 13:31:15 ID:ky/p1b+f
あらためて明治憲法発布当時の状況を説明しよう。

「東京全市は、11日の憲法発布をひかえてその準備のため、言語に絶した騒ぎを演じている。
…だが滑稽なことには、誰も憲法の内容をご存じないのだ」
(2月11日付けドイツ人医学者ベルツの日記)

「折角憲法を拝受しながら其何たるをさへ弁へざる者少なからざる……甚だしきに至ては憲法様の御迎に
何処まで行くのかと問ひ憲法発布を絹布の法被を給るが為なりと誤解する者あるを見て…」
(2月14日付け読売新聞)

「国民に委ねられた自由なるものは、ほんのわずかである。しかしながら、不思議なことにも、
以前は”奴隷化された”ドイツの国民以上の自由を与えようとはしないといって憤慨したあの新聞が、
すべて満足の意を表しているのだ」
(2月16日付けドイツ人医学者ベルツの日記)

「われわれに授けられた憲法が果たしてどんなものか。玉か瓦か、まだその実を見るに及ばずして、
まずその名に酔う。国民の愚かなるにして狂なる。何ぞかくのごときなるや」
(中江兆民)


759 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/09(火) 13:44:50 ID:ky/p1b+f
ちなみに、明治憲法はその制定過程を内密として一部の元勲らと明治天皇だけが
制定過程を知っていて、国民には何も知らされていなかった。憲法なる存在がない時代に
その意味を知らせず(実際に伊藤や井上らは民権運動家らの反対を嫌った)、発布時期には
偉い天皇様が「今日は,お上から絹布の法被が下される」(尾佐竹猛著『日本憲法史大綱上』日本評論社)
とゆ〜噂が広まった。絹製のハッピが配られると思っていたワケだ。多くの国民は憲法そのものの
意味さえ知らなかった。また、憲法制定時の国会議員の被選挙権者の有資格者は資産や納税など
数多くの限定された資格が求められたため、国民全体のわずか1.1%にしか満たなかった。

さて、これでも「国民が定めた」などと思っているとしたら、頭がどうかしているw


760 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/09(火) 13:48:11 ID:ky/p1b+f
そもそも明治憲法は「欽定憲法」の装いを採っているから、国民が定めたなどとゆ〜
概念すら当てはまらない。この憲法は天皇が臣民に下した賜物であるとするのが
欽定憲法のスタイルなのだから、国民が一切の関わりを持てないのはむしろ当たり前。


761 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:13:40 ID:aEBpHCwX
>>760
ベルツも新聞が全て満足していると書いている。
新聞の世論は納得していた事実を示している。

2人の悲観的な指摘は少数派だろう。
しかも、残念ながら的を得た指摘ではない。

統帥権の問題、国の緊急事態時における指揮権と責任の問題等、
後に大きな問題となった肝心な部分に対する指摘はない。


762 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:20:20 ID:aEBpHCwX
>>760
あんたは形式ばかり批判しているが
そんな事は実質的には大した問題ではない。

実質的な大きな欠陥には、だれも気づかなかったのだから
仕方あるまい。

763 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:24:52 ID:aEBpHCwX
第二次世界大戦は、明治憲法の想定する事態を
遥かに越えた事態だったということだ。

これは日本だけではない。
世界中が、あのような国の存亡をかけた総力戦は
想定外だったはずだ。

明治政府だけを責めるのは酷な話だな。


764 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:26:48 ID:EQOSNKFU
WW2勝ってれば普通に大日本帝国憲法続いてたでしょ?
国家総動員体制も解除だし、西側自由陣営について
経済発展すりゃ、普通に自由化だな。



765 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:35:09 ID:bClm/Zk4
>>764
勝ってれば? 日本が勝ってたと言う仮定なら、西側自由陣営は誕生してなくて、当然、ソ連も敗戦、
ナチ、ファシスト党のファシズム枢軸連合が支配してる、ってことだ。
ゲルマン民族の絶対優位を叫び、
全体主義の千年王国を建設とかナチの主張を知ってれば、
「普通に自由化」なんて死んでも言えないが、やはり無知なんだな。

766 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:38:44 ID:8ffnxZaK
>>726
江戸末期の対外的関係から見ても、近代的意味での国家として外国は日本を認識していた。
当時のそうした現実を見るならば、江戸末期は日本という国家が存在し、国家の住民は立派な日本人だ。

国際的な認識は日本という国家であり国民だよ。

違うというなら理由を説明してくれ。

767 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:42:20 ID:EQOSNKFU
>>765
ソ連/中共よりドイツ/日本のがマシだと思うけどね・・・


768 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:43:17 ID:bClm/Zk4
>>763
予想外でした、で片付けちゃう、って言うのも凄いな。
そもそもが、国家のあらゆる最終的な意思決定が、天皇、
または何のチェックも受けず、責任の所在も不明確な天皇の下の官僚組織に委ねていた、
と言う明治憲法体制が、欠陥品だった、と言うことだろ。
明治政府を責めてる奴も、明治憲法を責めてる奴もいないだろ。
ただ人間を絶対無謬の神さまに祭り上げて、天皇主権体制と言うもの自体が、自由主義・民主主義体制に、劣ったもので惨敗したと言う、
歴史の審判が下った、と言うことだろう。
歴史を批判してるわけじゃない。
ただ、そこから何を学び、それを今に生かすかだ。
過去をただ賛美し、都合の悪いことに目をつむる、という天皇教徒の姿勢では何もできない。

769 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:47:06 ID:8ffnxZaK
>>730
>ひっくり返しておいてから、民衆を丸め込んでいった


政変の常道だろ、それの何がいけないというの?
丸め込んだ=民衆の支持する政策を掲げ民衆の支持を獲得した。

民衆・大衆が明治維新とその後の政策を支持したから維新が成功したんだろう。

強権による鎮圧の何が悪い、暴徒と化した集団には断固たる処置は当然のこと。

770 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:47:07 ID:bClm/Zk4
>>767
ナチスドイツを賛美するか…。やっぱり、全体主義マンセーなんだな。
まぁ、何を言っても、対ソ連、中共も含めて、負けた側が「俺たちの方が…」なんて言うのは、情けなさ過ぎ。

あと、ソ連中共はいいが、ドイツ・日本よりも英米自由主義連合の方が、はるかに優れていた、
と言う事実はスルーなんだな。

771 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 18:50:27 ID:bClm/Zk4
>>766
>近代的意味での国家として外国は日本を認識していた。
?? してねーよw
してないからこそ、日本は次々不平等条約を押し付けられて受容するしかなかったし、
その後の不平等条約改正にどれだけ苦労したか、受験レベルでマスターしてるはずなんだが…。
歪曲とか言う以前に、高校程度の知識は知ってないと話にならないだろ。

772 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:02:46 ID:EQOSNKFU
別にナチスなんて賛美してないよ。
ソ連/中共よりマシってなだけで・・・

ちなみに俺は英米の保守主義が最高だと思ってる。
「国民主権」なんて要らない派。


773 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:16:02 ID:bClm/Zk4
>>772
英米の保守主義、ってなんだよ?w
両国に通じる保守思想なんてあるのか?
国民主権がいらないなら、おまえの発言もどう制限されても、どう規制されてもいい、ってことか。
お前が要らないなら、他人に押し付けずにお前が勝手に自殺するしかないな。
俺は必要も何も、主権者が社会的な契約を結んで組合類似の団体が、
国家だと思ってるんでね。

774 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:16:37 ID:8ffnxZaK
>>735
>日本人に責任があるのだとしたら、当時の主権者であった昭和天皇には、
少なくともそれ以上に責任がありますね。

天皇を主権者に祭り上げていたのは日本人であり、その事の責任も自覚すべきなんだよ。
そして、天皇には責任が無いと憲法で決めたのは忘れちゃいけないよ。

775 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:17:21 ID:CXbZfXXM
剣法の精神を知らないとは、貴様それでも日本人か

776 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:21:22 ID:8ffnxZaK
>>736
>つまり、とんでもないインチキ神さまに騙されたと言うこと。

天皇本人が騙したわけじゃない、騙したのは天皇以外の同じ日本人だろう。

777 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:27:51 ID:8ffnxZaK
>>748
>これで政教分離規定による争いは軽減するし、
また皇室は国家のワクに拘束される必要はなくなる。

天皇に対しての政教分離規定による争いなど、軽減する必要があるほど大きいとは思わん。
国家から離れた天皇などもはや天皇じゃない、それは天皇制の死と同じ事だ。

778 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:31:21 ID:EQOSNKFU
>>773
ググればいくらでも出てくるし、Wikiでも見れば?

英米に「国民主権」概念が無いのは常識。
表現の自由は「憲法で保障された国民の権利」だろ。



779 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:35:31 ID:+wQYweuv
>>772
米英の保守主義に国民主権がないなんて、米英の保守派に言ったら、
彼ら、否定して、怒りますよ。

780 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:38:02 ID:8ffnxZaK
>>753
明治維新が大衆から支持されていないというのか?

根拠など示すまでもない事だろ。
明治維新の変革を歓迎する大衆の川柳など文化的な記録ぐらい知らないのか。


781 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:38:33 ID:+wQYweuv
>>778
国民主権という概念が歴史に登場したのは、アメリカ独立戦争と
フランス革命ですよ。
世界史の基本中の基本です。
君、中高生の頃、基礎をロクに勉強したことないのに、ググって、
断片的な知識を仕入れて、適当に解釈していますね。

782 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:51:24 ID:8ffnxZaK
>>768
>ただ人間を絶対無謬の神さまに祭り上げて、天皇主権体制と言うもの自体が、自由主義・民主主義体制に、劣ったもので惨敗したと言う、
歴史の審判が下った、と言うことだろう。

違う違う、天皇を悪用した輩が居たと言うだけの事。
王権神授説を掲げた英国がどれだけ優れた体制だというのか。

皇国の敗戦は歴史の審判などというものじゃない。

783 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 19:59:24 ID:27Ce3J5f
>>769
>民衆の支持する政策を
一揆や打ちこわしがなんで起こったと思ってるんだよ
政策へ反発を
> 強権による鎮圧
で潰しまくって反論を封じた
で、それは現人神たる天皇への反抗だとも教えていった訳だ

>>780
徳川の治世を簒奪した訳じゃないと、寺社を総動員しての説諭に励んだ
という全国津々浦々の記録も残っているけどね

784 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 20:01:29 ID:8ffnxZaK
>>771
>してないからこそ、日本は次々不平等条約を押し付けられて受容するしかなかったし、

日本が無知で軍事力も国力もなかったからだ。
不平等条約は国家として認識していても起きることだろう。

国家として認識していなければ条約も結ぶ意味がないだろう。
日本が国家で無いと認識していた証拠があるのか?


785 :バカですか?:2007/10/09(火) 20:02:53 ID:gC93+47R
>>781
アメリカは、国民主権は理念としてはあるが
憲法上にはそのような概念はない

786 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 20:06:18 ID:Mz58MPgb
アメリカ合衆国憲法

〔前文〕

われら合衆国の人民は、より完全な連邦を形成し、正義を樹立し、国内の平穏を保障し、共同の防衛に備え、一般の福祉を増進し、われらとわれらの子孫のうえに自由のもたらす恵沢を確保する目的をもって、アメリカ合衆国のために、この憲法を制定する。

787 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 20:08:46 ID:EQOSNKFU
>>781
アメリカの独立宣言書いた人と憲法書いた人が
別人ってことですね。

2ドル札の人と10ドル札の人。

こんなの常識。

788 :バカですか?:2007/10/09(火) 20:14:36 ID:gC93+47R
逆に、国民主権を憲法に高らかにうたっている国(北朝鮮、中国など)ほど
現実はほど遠いのが現状だw


789 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 20:22:12 ID:r1kaf9iP
それは 自由 民主党への嫌味なんだな


790 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 20:23:35 ID:Mz58MPgb
北朝鮮憲法
第2条 朝鮮民主主義人民共和国は、労働階級が領導する労働同盟に基づいた全体人民の政治思想的統一及び社会主義的生産関係及び自立的民族経済の土台に依拠する。

労働者階級が主導すると書いてあるので、管理者・資本家などは含まれない、
国民主権といっているのではない。

791 :バカですか?:2007/10/09(火) 20:28:32 ID:gC93+47R
>>790
実はおれもよく知らんw
こう書いてある

第4条 朝鮮民主主義人民共和国の主権は、労働者、農民、勤労インテリ及びすべての勤労人民にある。

 勤労人民は、自らの代表機関である最高人民会議及び地方各級人民会議を通じて主権を行使する。




792 :バカですか?:2007/10/09(火) 20:30:56 ID:gC93+47R
>>790
おまえの出したの
古いやつっぽいなw

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3277/

793 :バカですか?:2007/10/09(火) 20:40:56 ID:gC93+47R
要するに憲法とは
国による権利侵害を抑制するためにある。

国民主権を実行する役割は、憲法ではない。
政策で実行するのだ。

これがマトモな世界の国の主流のようだな。


794 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:18:24 ID:bClm/Zk4
>>776
天皇は詐欺団体の親玉みたいなもんだよ。
自分の名前が使われてる、って知ってたし、学生が徴兵された時も、皇軍の最高指揮官、
大元帥としてエロそうに騎馬で閲兵してる。
天皇本人の責任が一番重いに決まってる。

795 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:19:23 ID:8ffnxZaK
>>783
>一揆や打ちこわしがなんで起こったと思ってるんだよ

課税制度の変化で苦境に落ちいったからだろう。
抵抗反発が大きかったから明治政府も修正した。

財政の逼迫していた新政府には苦しい政策だった。
暴徒と化したものへの厳罰は治世の常道。

天皇制などほとんど関係ない財政問題だろ。

>徳川の治世を簒奪した訳じゃないと、寺社を総動員しての説諭に励んだ

寺社も協力し、大衆も納得した。民衆が納得して支持したという事だろう。

796 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:20:06 ID:bClm/Zk4
>>778
英米に国民主権が無いとかと、英米の保守主義と何の関係が?
それと、外国に国民主権が無くても日本にはあるわけだが、
日本に外国のマネをしろ、と?

797 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:22:58 ID:bClm/Zk4
>>782
じゃぁ、天皇本人は黙って利用されて、
明治憲法に自分が神聖不可侵として奉られている、と言うことも知らなかった、と?
完全なアホで、自分が何者か、なんだったのかも分からない、と。
で、そんなあほを奉っていた当時の日本人が、バカだった、と?
今でも、奉って、天皇は絶対に過ちを犯さない、とか強弁してるキ印が居るがな。

798 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:25:45 ID:bClm/Zk4
>>784
だからさ、主権者が将軍だったり、天皇だったりして、挙句に内乱をおっぱじめてる当時の日本を「国家」として認識、
とか頭、おかしいんじゃない?
何のために、ペリーが来たか知らないのか? 独立国家として認めてない証拠なんだが。
あまりに、お馬鹿で話にならない。

799 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:29:53 ID:bClm/Zk4
>>777
死は人間にとって、当然のこと。
天皇制といえども、いずれ死ぬ。

800 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:36:15 ID:4lAL+0RW
天皇制廃止という世間では相手にされない理念を持った圧倒的少数派の輩が集まった吹き溜まりのようなスレッドだな。

言ってることが朝鮮の反日ナショナリストとなんら変わりないからほんと怖いね。

それともまさかこれはないと思うがレーニンやスターリン、毛沢東みたいな世界最悪の犯罪者の肖像画を掲げて広場を行進する国々に憧れる壮大な時代錯誤君たちかな?

801 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 21:47:14 ID:8ffnxZaK
>>794
>天皇は詐欺団体の親玉みたいなもんだよ。

天皇が全て計画しているならその通りだが、天皇はそんな事はやっていない。
天皇の役割をこなしただけであり、そうした役割を決めたのは天皇じゃねーだろう。


天皇は内閣を尊重し政府決定に従って行動していた。
天皇が自分の意思で行動したのは敗戦の決断をしたことだろう。

802 :バカですか?:2007/10/09(火) 21:59:16 ID:gC93+47R
>>797
>今でも、奉って、天皇は絶対に過ちを犯さない、とか強弁してるキ印が居るがな。

おまえアホ?
どこにそう強弁してる奴がいるんだ?

キ印はおめーだw


803 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 22:10:33 ID:GNQvCB6Q
>>761
>的を得た

  的は得るものではなく、射るものです。
日本語を大切にしようねw

804 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 22:12:21 ID:r1kaf9iP

いや 的は わるもの だ


805 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 22:12:35 ID:8ffnxZaK
>>798
>だからさ、主権者が将軍だったり、天皇だったりして、挙句に内乱をおっぱじめてる当時の日本を「国家」として認識、
とか頭、おかしいんじゃない?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%92%8C%E8%A6%AA%E6%9D%A1%E7%B4%84

>何のために、ペリーが来たか知らないのか? 独立国家として認めてない証拠なんだが。

ペリーは日本実態をかなり把握してやって来ている。
国家と認めないなら何のための条約なの?

806 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 22:23:49 ID:GNQvCB6Q
>>701,>>777

もっとも伊勢にしたところで持統のあと明治天皇までずっと天皇が参拝したことのない所だったんだけどねwww

807 :バカですか?:2007/10/09(火) 22:24:24 ID:gC93+47R
>>803
的は得る
と使っている方が多数派だ。
辞書がそのうち訂正されるであろうw


808 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 22:30:35 ID:EQOSNKFU
>>806
皇居に八咫鏡があるかららしいね。


809 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:00:50 ID:27Ce3J5f
>>795
争乱の理由についても、縷々何十と書き並べてあるんだがね

で、明治維新ってのは天皇親政への移行でしょに
関係大ありじゃん

権威からこれが正しいと教え込まれたって事は指示されたであって
自発的な支持じゃないよねw

810 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:02:03 ID:do41aL/5
>>807
おい、バカ。やっぱバカはバカだ。日本では、「的を射る」んだよ。

811 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:06:11 ID:do41aL/5
このスレの人物(1)

バカですか?:略称「バカ」または「バカです」。簡単な日本語も書き間違え無教養ぶりをさらした
あげく、自分の間違いにあわせて辞書が変わると言い放つ正真正銘のバカ。誰にも相手にされ
ていない。

812 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:18:40 ID:+wQYweuv
>>785
「国民主権」という言葉が入っていなければ国民主権ではない、
なんて、安直な発想ですね。

日本国憲法だって、国民主権という言葉が明示されているのは、
前文と1条だけですが、これらの条文は国民主権という言葉について
何も論じていません。
日本国憲法を国民主権たらしめているのは、むしろ41条以降の
国会の記述です。
同様にアメリカ合衆国憲法も、議会に関する記述から、国民主権で
あることが読み取れます。
ある言葉そのものが入っている、入っていない、など本質的な問題ではないですが、
憲法よりも政策だなどというのも、あまりに乱暴な意見です。

はっきり言って、善良なリーダーがいて、政策が良いときは、憲法なんか要らないのですが、
そうでないときに、権力者を律し、暴走を抑制する仕組みがどれだけ成熟しているかが
国家の実力であり、それがまさに憲法なのです。

近代国家ではなくても、江戸幕府が260年続いた背景には、将軍の権限を抑制し、
どのようなリーダーが現れても、国家の体を保つガバナンス機構が非常に優れていた
ことがあります。
この点で、大日本帝国は、江戸幕府に大きく劣っており、退化した体制であったといえます。

813 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:20:25 ID:+wQYweuv
>>785
君の表現を正してあげましょう。

アメリカの憲法には「国民主権」という言葉はありませんが、
「国民主権」という概念はあります。
まず、日本語を勉強して下さい。

814 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:24:21 ID:+wQYweuv
>>811
確かにバカの知能は最低レベルですね。
まず日本語が不自由なので。
記紀のコピペだけは正しく出来る天日宗の方が少しだけ知能が上です。

815 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:28:53 ID:EQOSNKFU
>>812
アメリカ合衆国憲法は「国民主権」を排除してるのが特徴ですよ。

アメリカ憲法には日本国憲法の「国民主権」「基本的人権」「平和主義」の
3馬鹿原則は存在しません。


816 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:31:33 ID:+wQYweuv
>>815
>アメリカ合衆国憲法は「国民主権」を排除してるのが特徴ですよ。

根拠を具体的に述べて下さい。

817 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:51:06 ID:bClm/Zk4
>>801
内閣を尊重、ってお前は天皇か?w
憲法では、天皇が主権者で内閣は補助者にしか過ぎないぞ。
内閣や軍部は、天皇の官僚、天皇の軍隊を名乗って、国民や反対勢力を抑え込んだ。
天皇はそれを知っていた。 尊重とかナントカ言う前に、
自分の名の下にヤバいことが進行してるなら止める義務があるだろうが。
それを止めることが出来なかったのなら、とっとと退位して自分にはその能力が無い、
とハッキリさせるべきだった。

818 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:53:44 ID:bClm/Zk4
>>808
ワケの分からんことを。
用明天皇以来、明治天皇まで天皇は仏教徒だったからに決まってるだろ。
そして昭和天皇は、敗戦の命乞いのためにローマ教皇に直訴しようとして失敗、
今の天皇、皇太子は昭和天皇の遺志でカソリック教徒になったワケだ。
神道信者はホントに、いい面の皮。

819 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 23:54:47 ID:bClm/Zk4
>>815
反日思想の宣伝は止めろ!w

820 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:01:45 ID:cpng5lsG
>>807

アンケート調査でもしたのかな?w
根拠もなくいーかげんなことを言うのはよくありませんねww
それでなくとも、あなたは日本語が不自由なんだからwww
多数派が常に正しいとは限りませんよwww
蛇足ながら「当を得る」という表現はアリですねwwwwww

821 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:20:27 ID:DOsuQV1L
>>818
仏教徒だから伊勢行幸が無かったとか、
今上と皇太子がカトリックとか妄想が激しいですね。


822 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:26:16 ID:DOsuQV1L
>>812
勝手に国民主権を読み取るなよ。
アメリカ憲法の起草者自身が国民主権を排撃してるんだから・・・

823 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:32:08 ID:cpng5lsG
>>821

伊勢なんて、さほど重要視されてなかったってことでしょうw
もともと伊勢地方の土俗信仰であった伊勢神宮が注目されるのは、明治になって「国家神道」がでっちあげられてからでしょうww
ま、神武天皇にしてからが、幕末まではほとんど見向きもされなかったようですがwww

824 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:39:50 ID:cpng5lsG
追記
>>821

 聖武あたりから明治天皇の先代の孝明までは葬式はずぅ〜〜〜っと仏式でしたよねw

825 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:40:31 ID:8bh4g/fL
>>821
おい、おい、今の天皇、皇太子はカソリックって報道されてるよ。
特に皇太子夫婦なんか、今後宮中祭祀の神道儀式への出席は取りやめる、
と言いだして神道関係の連中が涙目になってるじゃん。

826 :バカですか?:2007/10/10(水) 00:46:01 ID:HnWcJKb4
おまえら、おれのいない時ばかりに湧くなw

おれの持論だが
正鵠的を得た○○
これが一番正しい日本語と思われる。
(殆ど使われていないようだが)

よって、「的を得る」が
今後正しいと認定されるだろうw


827 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:48:01 ID:cpng5lsG
>>826

相手にするのも空しいけれど、反論になってないゾwwwwwwwwwwww

828 :バカですか?:2007/10/10(水) 00:49:06 ID:HnWcJKb4
的を射た
なんか、どう考えても不自然だ。
だいたい、そんな事言わん。
文部省が決めただけの事だろ。

829 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:50:09 ID:8bh4g/fL
■国民主権

主権すなわち国の最高意志は国民によって形成される、また国の最終意志を決定できるのは国民である、
という民主主義的な政治・法思想。主権は君主にあるという君主主権論や、君主の権力は神から授かったとする
王権神授説(神権説)に対する語。主権在民ともいう。
日本では、大日本帝国憲法時代には、天皇は神聖不可侵で、統治権を総攬(そうらん)するという考え方がとられていたが、
新しい日本国憲法では、主権は国民にあることが明記され、日本における民主政治の基礎が確立された。

市民階級による国民主権の主張にみられる擬制概念は批判にさらされ、
以後、各国において、真の国民主権とは、成年男子に普通選挙権を与えることとされ、
さらには、成年男女による男女平等普通選挙権が実施されることによって、
国民主権論は、名実ともに人民主権論へと発展したのである。
したがって、現在では、国民主権論と人民主権論はほぼ同じ意味に用いられている。

〈田中 浩・一橋大名誉教授・政治学専攻〉

830 :バカですか?:2007/10/10(水) 00:50:35 ID:HnWcJKb4
このスレで一番学歴が上なのは
おれだと確信している。w

831 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:54:12 ID:DOsuQV1L
>>825
されてないよ。英国女王がカトリックになるよりありない。


832 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:56:24 ID:cpng5lsG
>>828

暇つぶしにアホの相手w
文部省ができるずぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと前から的は射るモノなのwwww
それにしても「多数派」を擁護したり「殆ど使われていない」日本語を正しいと言ってみたり、いかにもあなたらしいwwwwwwwwwwwwwww

833 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:56:43 ID:8bh4g/fL
■アメリカ合衆国憲法

1788年に発効し、現在も効力を有するアメリカ合衆国の憲法典。
憲法制定会議が、1787年5月にフィラデルフィアで開かれたが、集まった各邦(当時のアメリカは国家連合にすぎなかった)の代表は、
連邦政府の権限の大小をめぐって対立した。憲法反対派は、連邦政府の強大な権限を抑制する権利章典がないことを
理由に反対したが、権利章典の追加を条件に憲法案を承認することになり、
憲法賛成派も反対派の主張を取り入れて妥協したので、合衆国憲法は翌88年6月に9邦の承認を得て発効した。
 この憲法に関しては次のような諸点が重要である。
(1)連邦政府は、憲法で制限列挙された権限のみを行使し、残余は、州政府または
人民が行使することになっている(修正10条)。
連邦政府は、各州間の通商を規制する権限を連邦議会に与える州際通商条項(1条8節3項)を根拠に、
連邦規模での労働保護法や人種差別禁止法を制定し、優位性を保持する手段とした。
(2)合衆国憲法は、厳格な三権分立になっている。たとえば、大統領と連邦議会議員はそれぞれ別に選挙され、
大統領による議会の解散というようなことはない。また、大統領は連邦議会への議案提出権ももたない。
しかし現代においては、大統領を頂点とする行政権が肥大化し、立法権および司法権に対して現実には優越的地位にたっている。
(3)合衆国憲法は、もっぱら前掲の権利章典(修正1条から修正10条まで)およびその後追加された
人権関係の修正条項において人権を保障している。最初の修正10か条のおもな規定としては、
宗教の自由や表現の自由を保障する修正1条、被疑者・被告人の権利に関する修正4条、5条、6条および8条、
適正手続の保障を定める修正5条などがある。
(4)合衆国では通常、裁判所による違憲審査制がとられているが、
判例法上確立したものである(1803年のマーベリー対マディソン事件)。
合衆国最高裁判所は、違憲審査制を通じて重要な役割を担ってきた。
最高裁は、比較的簡潔な憲法に生命を吹き込み、時代の要請にあうように憲法を解釈してきた。
憲法の条文には明文の定めがないプライバシー権を、憲法上保護されるものと判断した最近の一連の判決は、
その重要な一例である。
〈堀部政男・一橋大教授・憲法学専攻〉

834 :バカですか?:2007/10/10(水) 00:58:52 ID:HnWcJKb4
>>832
学校で教わった事を鵜呑みの連中が
おまえらの意見。

おれは、お前とは次元が違うのだw

835 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:59:21 ID:cpng5lsG
>>830
>このスレで一番学歴が上なのは おれだと確信している。w

わざわざそんなこと書くから、学歴コンプレックスの塊って言われるんだよwwwwwwwwwwww

836 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:00:15 ID:8bh4g/fL
>>822
>勝手に国民主権を読み取るなよ。
米国での国民主権の根拠条文は、「合衆国憲法修正1〜10条」を権利章典として認めている。
米国に国民主権と言う概念が無い、なんてひど過ぎる。

837 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:08:10 ID:8bh4g/fL
>>835
でもさ、バカですが!?がどこの出身か言ったことはないから、
ホラ話、ってことだろうね。

838 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:09:26 ID:cpng5lsG
>>837

ニヤニヤ^^

839 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:11:41 ID:txO9mUDp
最近、靖国カルト信者オワタさんは、どうしたの?

840 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:13:32 ID:cpng5lsG
>>839

改宗したとか?wwwwwwwwwwwww

841 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:16:47 ID:EqNN+uRv
>>810
おまえの方が無学で恥ずかしいぞ、「正鵠的を得た」って調べてみろ

842 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:16:57 ID:DOsuQV1L
>>836
さっきは議会の章に国民主権が読み取れるとか
で、こんどは権利章典に国民主権が読み取れるんですか?


843 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:19:49 ID:b2U8jOVJ
えたhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%A2%E5%A4%9A、ひにんhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E4%BA%BA、部落問題http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD%E5%95%8F%E9%A1%8C
新賎民時代http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%8E%E6%B0%91
印度一億人の賎民http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

844 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:20:10 ID:cpng5lsG
>>841

はいはい、お勉強しようネwwwwwwwwwwwwww

845 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:29:12 ID:4R9kGWeQ
的を射た が正しい。
虚しい反論はやめられよ。

846 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:45:44 ID:/pX6zalN
バカですか?は保育園卒です。

847 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 01:49:36 ID:/0zuulM8
>>846

ムキになるところがカワイイんだよネw

848 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 02:01:33 ID:OrKmC1U5
>>732
私の記述は、ほぼ歴史の真実ですよ。
疑うのは何人にも出来るし猿にも出来ることです。

しかし、
疑うのは、猿でも素人でも出来ますが、疑いを持って記紀とは違う真実を突き止めた
人は、未だいませんよ。


849 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 02:13:39 ID:8bh4g/fL
>>848
アメリカにも、聖書の記述が正しい歴史だ、と訴えてるグループが居るし、
日本にもすべてを天皇を軸にして、全ての事象に宗教的読替えを行った皇国史観と言うものがあったし、
別にあんたの言ってることは珍しくない。
ただ、神道が国教としての地位を喪い、天皇が主権者の座から追放されたと同時に、
今の客観史観にとって代わられただけだ。
そこでは、神話はあくまで作り話で、天皇も歴史の登場人物の一部に過ぎないし、
その時々で権力の所在は変遷して言った、と言うこと。

850 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 02:27:08 ID:OrKmC1U5
>>849
神話は作り話であり、創作話とも言うでしょうね。
まあ、難しくと言うか、正しく表現すると、

神話とは、
神話は日本民族が、宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始
めとする自然・社会現象を超自然的な神や英雄などと関連させて説く説話であり、日本民
が発展し繁栄する知恵を、遠い昔の日本民族の祖先(神代の時代)が、我々子孫(人代の
時代)の為に作られた神話で、日本民族が心豊かに育まれるように伝えた英知です。

851 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 02:37:23 ID:OrKmC1U5
>>849
記紀は、歴史、神話、伝説、昔話、恋い話、歌謡、等々百花繚乱の盛栄ぶりですので、
記紀に書かれていることは当初皆創作物語と言われたことも有ったが、
記紀の信憑性に疑問を持った歴史家・考古学者等が調べたところ出てくる遺跡は
皆記紀が正しい歴史を記述していることを証明するものばかりでした。

逆に、否定し間違いを立証する研究成果は、無いのが現状です。
とはいえ、古事記から遡って1372年も前の口伝には、正確無比とは私自身思ってませんが
だからといって、創作歴史だというのでは有りません。
人の記憶と口伝で伝えた1372年前の出来事がどれほど正確かに疑問が有るだけです。
嘘や創作を伝えようとしてはいないが、人の記憶と口伝の正確さに疑問があるが
全て間違いだとは言えないものですよ。

852 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 02:49:01 ID:OrKmC1U5
>>830
学歴の高さは自ら宣言するものでしたっけ?
履歴書の趣旨からそうでもあるね。

しかし、
レスを読めば、必然的に解るものではないでしょうか?

853 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 02:55:31 ID:Yd//6vWE
>>852
> レスを読めば、必然的に解るものではないでしょうか?

なるほど。
君や「バカですか?」のレスを読めば明かに学歴の低い人だと解るね。

854 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 02:59:34 ID:8bh4g/fL
>>851
>人の記憶と口伝の正確さに疑問があるが
>全て間違いだとは言えないものですよ。
すべて間違い、なんて誰も言ってない。 ただ、根幹となる部分が作り話だし、
第一、天皇を賛美すると言う目的のためにすべてが作られている。

宗教と、歴史学をごっちゃにしてはいけない。
それでは皇国史観になってしまう。

855 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 04:10:48 ID:mxA4snFZ
私は天皇が仮に外国人の子孫で私たちと同じサルの子孫であっても構いません。
しかし、天皇が帝位にいていただくには条件があります。
戦争がないときには、国民が衣食に不自由せず借金や貧困に悩まされることがなく、
そのために多数の自殺者など出ないようにしてください。
国民が外国に拉致されることなどなく、仮に拉致されても無事戻ってくるようにしてください。
それらが完全には無理であっても、
せめて戦争の際は私達を率先・指揮して銃器をとって最期まで戦ってください。
もし戦場に赴かれないのでしたら呪術とやらを使って敵国を容易に降参させてくださると助かります。
これぐらいおできになるならあなたを神と呼んで崇めます。270億の税金は惜しくないし贅沢なさっていいです。
天皇でも大統領でも国民のために命を賭けられる人にやっていただきたいものです。

856 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 06:32:29 ID:yNri4e/8
このスレの人物(1)

バカですか?:略称「バカ」または「バカです」。簡単な日本語も書き間違え無教養ぶりをさらした
あげく、自分の間違いにあわせて辞書が変わると言い放つ正真正銘のバカ。誰にも相手にされ
ていない。


857 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 06:42:28 ID:EVadhnBV
>>825
天皇家はヴァチカン(カソリックたち)が認めた現存する
唯一の皇室で、実は靖国参拝も教皇庁に公認されている。
また、ヴァチカンは1934年に満州国をも承認している。
だから韓国でかなりの割合で存在するカソリック教徒は本来なら
天皇陛下を皇帝として認め、靖国参拝に反対してはならないのだ。



858 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 06:52:36 ID:mxA4snFZ
ヴァチカンの法王によって天皇家に箔がつくのかと思いました。

859 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 07:21:14 ID:2trED+Fa
>>857
靖国参拝も教皇庁に公認されているとは、そんな政治発言するとは思えない。バカ

860 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 07:25:42 ID:2trED+Fa
>>851
津田並の愚かさをいうが、口伝でも実証すればいいのですよ。考古学的成果その他
物的証拠を挙げればいい。オーストラリア原住民の口伝が事実だったという実証が
ある。

861 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 07:32:13 ID:2trED+Fa
>>848
記紀に、貴族が恐竜の肉を食ったと記述があったらどうするか。考古学、地質調査、
炭素同位法などの手法で、虚偽か誤った記述がもあるわけだ。書かれたモノを事実
とするためには実証が必要だ。書かれているものが無条件に事実と信じるのは幼稚
であり過ぎ。

862 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 07:41:21 ID:DOsuQV1L
>>858
ヴァチカンが靖国参拝にOKを出してるのは本当。
世界中のカトリック教徒は靖国参拝しても問題なし。


863 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 07:49:11 ID:b2U8jOVJ
日本神道は古来よりの民俗的慣習に過ぎず、西欧の厳密な意味での宗教ではない、従って国家神道に協力するのはカトリック国民の義務であると戦前法王庁は外務省文部省に回答した。

864 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 08:26:59 ID:dHwYEUBM
>>863
第2バチカン公会議以前のことじゃないか.当時のバチカンは政体問題には中立の立場をとり,平然と独裁国家を支援していたので,特に驚きはない.

事実としてあまり知られていないところを見ると,消し去りたい過去なのかも知れんな.

これに対して一般の信徒や教区付き司祭などの下級聖職者の中には,反体制運動に加担したものも多くいた.

865 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 08:31:10 ID:w7dRh1sa
>>817
>憲法では、天皇が主権者で内閣は補助者にしか過ぎないぞ。

何時の憲法の話をしてるの?
内閣があるから日本国憲法のことだろうがそんな規定はない。
とうぜん、天皇主権ではなく国民主権だね。

866 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/10(水) 08:38:59 ID:DZeEA3wu
>何時の憲法の話をしてるの?
レスの流れから考えて明治憲法の話だろう。
内閣は天皇を「補弼する」とゆ〜のが明治憲法の構造だからな。


867 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 09:13:27 ID:OrKmC1U5
>>853
自己紹介39

868 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 09:17:22 ID:kO5P/4RX
池田先生が天皇

869 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 09:24:34 ID:OrKmC1U5
>>854
> >>851
> >人の記憶と口伝の正確さに疑問があるが
> >全て間違いだとは言えないものですよ。
> すべて間違い、なんて誰も言ってない。 ただ、根幹となる部分が作り話だし、

その根幹となる部分が、真実の歴史である実証が遺跡などで実証されている。

> 第一、天皇を賛美すると言う目的のためにすべてが作られている。

それも君の間違いですよ。
記紀は、天皇賛美ではなく国民賛美なのです。

その根拠は、神話に重要事項の決定には全員参加して世論に基づく衆議により
決定することを我々子孫に伝えている国民賛美の神話ですよ。

政治聖典にも国民賛美の記述がある。
それは、日本国に天皇があるのは日本国民の為にあるのですよ。
そうであるならば、天皇の主(支配者)は日本国民ですよ。「記紀の仁徳記」
と後世の政治家に教えを記述し、国民賛美の統治をさとしいざなっているのです。

> 宗教と、歴史学をごっちゃにしてはいけない。

ごっちゃにしてかき混ぜているのは君の方ですよ。

> それでは皇国史観になってしまう。

上記記述から、古事記、日本書紀は皇国史観ではなく国民賛美史観ですよ。
全ては日本国民の為に天皇があり政治が有ると言う、国民史観なのですよ。

870 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 09:27:29 ID:OrKmC1U5
>>860
その通りですね。

871 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 09:41:25 ID:OrKmC1U5
>>861
あのね。
恐竜は、6千万年前に滅亡した。
人間は、数百万年前に人類猿から進化した。
言葉を持ち、子孫に知的遺伝子を伝えるように成ったのは
数万年前です。
文字により記述して知的遺伝子を子孫に伝えるように成ったのは
数千年前の話ですよ。
故に、言葉による知的遺伝子の子孫への伝達精度は格段に高いのです。

872 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 09:48:05 ID:/0zuulM8
ある時は「神話」、またある時は「史実」w

873 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 09:55:38 ID:uAlcKXTZ
>>862
天皇教徒はあいかわらずローマ教会など、西洋の権威から認められることを
自らの正当性の根拠にするのですね。
結局、天皇が偉いといいつつ、西洋の権威の傘に入って、内弁慶に威張ってるだけの
人たちだということが、よく理解できます。

874 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 10:10:26 ID:OrKmC1U5
>>872
古事記には、神話、歴史、伝説、政治学、法学、宗教学、民俗学、
政治聖典、歌謡、民族学等々を各部族を訪ねてそれらを概ね全部
記述した書で、きれいに分類された書のみを読み解く現代人には
取り付き難い所が有りますが、当時漢字が使われていたが日本の
平かなはまだ発明されていない時代でしたので、漢字だけで記述に
編集者の大変な苦労が読みとれるのです。

例えば、日本語の発音と、漢字の読みとさらにその意味が当然違う訳です。
表音文字なら簡単ですが、表音に意味が有るからやっかいなのですね。
そこで、直ぐに日本語には欠かせないひらがなが発明されそれを普及する
ために古今和歌集ではあえてひらがなのみで編集する努力がされたのです。


875 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 10:29:28 ID:t5DGJ4/h
天王星を廃止するのなら、まず国会で憲法改正しないとね
でも誰が発議するんだ?

876 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 10:40:54 ID:mxA4snFZ
>>869
>全ては日本国民の為に天皇があり政治が有ると言う、国民史観なのですよ。
現実は天皇は国民が何人死のうが生き残り日本の君主でい続けるという状態ではないですか?
もしや歴代天皇は日本支配の能力には長けているのにアメリカや中国を従える能力はないのですか?
神功皇后の三韓征伐のように朝鮮半島には有効ですか?あれ?北朝鮮には使えてませんね。
神武天皇は武力や呪術に長けてたそうですし、徳政をしかれた天皇もいたのでは?
でも毎年たくさんの自殺者…。退廃した世の中。
ここ数代の天皇はその使い方を間違っておられるのですか?

あなたの信じる神話は崩れかけてませんか?

…ってちょっと書いてみました。

877 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 11:08:37 ID:W6xdrG4Z
自分の嫁くらい守れや

878 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 11:17:25 ID:OrKmC1U5
>>876
> >>869
> >全ては日本国民の為に天皇があり政治が有ると言う、国民史観なのですよ。
> 現実は天皇は国民が何人死のうが生き残り日本の君主でい続けるという状態ではないですか?

生有るものは死ぬるものです。天皇も死ぬるものですよ。
大切なことは何を成し遂げて死んだかが生有る人間には大切なのです。
天皇が続くのは天皇史観が無かったから日本国民史観があったから国民に支持されてきたのです。

> もしや歴代天皇は日本支配の能力には長けているのにアメリカや中国を従える能力はないのですか?

天皇は、国民史観で支配者を見続けてきたのですよ。
天皇は、常に国民史観の象徴でしかありませんでしたよ。
日本の歴史に、貴族政治(藤原)准貴族政治(平氏)武家政治(鎌倉・室町・戦国・江戸)
立憲君主制国家の明治・大正・昭和と常に天皇は国家の象徴でした。
政治権力は、天皇以外の者が握っているのが日本の歴史ですよ。
つまり、何時でも政治権力者は天皇を追放出来る立場にあったが、国民賛美の天皇を
追放する口実が大儀が無かったから、政治権力が無い天皇が国民に支持されて今日
まで続いているのです。

> 神功皇后の三韓征伐のように朝鮮半島には有効ですか?あれ?北朝鮮には使えてませんね。

日本の女性は勇ましかったのですね。

> 神武天皇は武力や呪術に長けてたそうですし、徳政をしかれた天皇もいたのでは?
> でも毎年たくさんの自殺者…。退廃した世の中。

暴力団、闇金融、サラ金融の違法な高利貸し(共に朝鮮からの移民支配組織)が土人を
自殺に追いやっているのです。
政府は、暴力団、闇金融、サラ金融の取り締まりと解散をさせるべきです。

879 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/10(水) 11:33:10 ID:OrKmC1U5
>>876
> >>869
> 神功皇后の三韓征伐のように朝鮮半島には有効ですか?あれ?北朝鮮には使えてませんね。

神功皇后(卑弥呼)の勇ましさもですが、
中国随朝煬帝に国書を使わし、対等に付き合いましょうと言って、中国冊封属国倭国から
完全独立国、日本国にしたのも、女帝推古天皇でした。

古事記を完成させて日本に有史時代を切り開いたのも女帝元明天皇でした。

母の偉業を引き継いだ娘が日本書紀を完成させた女帝元正天皇です。

日本国の歴史の夜明けは、女性によって達成されているのです。

880 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 11:35:30 ID:t5DGJ4/h
天皇制ってのは、結局は古来からの慣習の延長だが
それをいったらオレらが日本語を使っているのも、日本人的な挨拶をしているのも慣習だからなぁw

881 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 14:04:14 ID:gs1zIrLm
>>873
アホ、
もしかしてお前「権威を否定できる俺ってかっこいい」とか思ってないか?
天皇は少なくとも古代から続く国内最高の権威だし
ヴァチカンもキリスト教系の最大の権威な訳で、それらの権威が認め合ってるって事なんだよ
内弁慶なのは狭い世界で「それを否定してる俺ってかっこいい」って思ってるやつだろ
つーか「内弁慶」って日本語自体を理解できてないチョンか?

882 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 15:26:49 ID:/pX6zalN
>天皇は少なくとも古代から続く国内最高の権威だし

それにしては明仁トロそうな顔ですね。昭和天コロは310万人もの国民犬死にさせる
鬼畜だし。もうこんなものいい加減廃止しましょう。
270億は国民福祉に回しましょう。


883 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 16:42:13 ID:cmfhmKZe
>>881
>天皇は少なくとも古代から続く国内最高の権威
信者にとってはね

>権威が認め合ってるって事
他国の歴史を尊重せず、強引な改宗を押し進めた時代を
ローマカソリックは悔いているだけの事

そーいうなんでもかんでも天皇の権威様々に結びつけて語ろうとするから
信者とか思われちゃうんだよ

884 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 16:50:10 ID:dHwYEUBM
>>883
>他国の歴史を尊重せず、強引な改宗を押し進めた時代を
>ローマカソリックは悔いているだけの事

それほど殊勝な意図があったとは思えないがな。

885 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 16:54:46 ID:cmfhmKZe
>>884
悔いてみせなきゃ立ち行かない

つーか、巨大宗教組織に殊勝な心掛けなど介在する余地はない
これからも崇敬を集めるための冷静な選択

886 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 17:55:56 ID:dHwYEUBM
>>885
>これからも崇敬を集めるための冷静な選択

いや,俺が言いたいのは,あんたのそういう主張に史料的根拠があるのかということだ。

887 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 18:30:33 ID:OwwxSXpU
>>809
>一揆や打ちこわしがなんで起こったと思ってるんだよ

に対して、

「天皇制などほとんど関係ない財政問題だろ。」

と答えているんだぞ。

>で、明治維新ってのは天皇親政への移行でしょに
関係大ありじゃん

一揆や打ちこわしが天皇の親政に対する抗議だとでも強弁するつもりか?



888 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 18:37:54 ID:OwwxSXpU
>>809
>権威からこれが正しいと教え込まれたって事は指示されたであって
自発的な支持じゃないよねw

納得したから支持をする。
いくら権威から教え込まれても、納得しないなら従わん。
宣伝教化は政治手段の一つだろ、それをする事の何が問題なのか?
民心掌握のために活動するのは奨励されるべき事だろう。

自発的支持である可能性を100%否定するのか?
何を根拠に自発的でないと断言するのか?

889 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 18:49:56 ID:OwwxSXpU
>>817
>憲法では、天皇が主権者で内閣は補助者にしか過ぎないぞ。

天皇が立憲君主制の趣旨を尊重して、議会や内閣の役割を尊重していたのは歴史的事実だろう。

>自分の名の下にヤバいことが進行してるなら止める義務があるだろうが。

行政上の責任は内閣が全て負う事になっている。
憲法では天皇に止める義務などないことは明白。

そのような憲法や天皇制を作ったのは天皇ではない。

勝手に止めたり退位したりすることこそ暴挙だろう。
本来憲法にも規定されてない事を天皇にやれという要求はマチガイだろう。
法治国家を否定する事だ。


890 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 19:23:44 ID:e8qs7M68
天皇制反対、
宗教法人は税金払え
ついでに財団法人も税金払え

891 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 19:26:47 ID:e8qs7M68
天皇やアノ人達、嫌なことからは目をそむけ、そ知らぬ顔してるだけ

892 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 20:18:13 ID:8bh4g/fL
>>881
今の最高権威は、有権者団だ。
天皇の存在は、国民の総意によって許されている。
天皇は、自分では何も決められないし、存在すら国民の自由。
また天皇の権威なんて、これ以上は与えたくない、と言うのが毎回の世論調査での国民の意思。

893 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 20:25:52 ID:8bh4g/fL
>>890
自民党に寄生して、日本を食い物にしてきた各種団体の「寄生虫三羽ガラス」のうち、
郵政、日本医師会は粛清された。
残るのは「宗教団体」。
こいつらは宗教関係で挙げた利益には一切、税金を払わず、
マスコミ、ネットで世論工作をしている。特に、ここに常駐してる天皇教徒はほぼ100%が、
何らかの右翼宗教、日本会議系の宗教信者。
税金を払わないばかりか、ネットで世論操作なんてふざけんな!

894 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 20:31:11 ID:OwwxSXpU
>>823
>伊勢なんて、さほど重要視されてなかったってことでしょうw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E9%81%93
伊勢神道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE
伊勢神宮


十分有名な神社、重要視されていたよ。

895 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 21:07:29 ID:cpng5lsG
>>894

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE
自画自賛っぽいけれど、その起源をみただけでも相当胡散臭いじゃないのw
それに、重要視されてた割にはずぅ〜〜〜〜〜〜っと天皇は参拝してなかったんだねwwwww

896 :バカですか?:2007/10/10(水) 21:10:38 ID:HnWcJKb4
>>895
伊勢神宮は、日本人のものだ。

おまえらには無関係w


897 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 21:14:43 ID:cpng5lsG
>>896

日本語の不自由なバカちゃんが昨日に続き性懲りもなく登場w
きっとマゾだなwww

898 :バカですか?:2007/10/10(水) 21:17:39 ID:HnWcJKb4
伊勢神宮へ行った事がないとは
恥ずかしい貧乏人だなw

写真を拝ましてやるw
http://k-kabegami.sakura.ne.jp/isejingu/index.html

まあ、穢れた人間が立ち入る場所ではない。

899 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 21:30:15 ID:/pX6zalN
バカですか?とか天日宗は天皇制廃止スレなのに叩かれたりバカにされたりしても
しつこくここにいるのは何のため?
基地外狂呪みたいに延々と天コロおわすありがたい日本ってマンセースレ立てて勝手
にやってればいいのにね。

900 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 21:40:42 ID:swIK+PpK
まずはきちんと「皇位および皇室制度」の廃止を主張する!

と、正しく用語を使え。

901 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 21:51:36 ID:cpng5lsG
>>900

いや、皇位も皇室制度も勝手にやってくれるのは一向に構わないのw
ただ国家の制度から除外してくれるだけでいいのww

902 :バカですか?:2007/10/10(水) 22:02:41 ID:HnWcJKb4
>>901
バカが何喚いても
何の説得力もないなw

903 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 22:41:23 ID:xJ9x9hKJ
>>901
そんなの信じる馬鹿はいないな。

革命を叫ぶ基地外によって退位させられた
皇帝とか王様は大抵、処刑か国外追放だからな・・・



904 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 23:12:11 ID:cpng5lsG
>>903
>皇帝とか王様は大抵、処刑か国外追放だからな

ぷ、いまどき革命なんて流行らないよw
それに皇帝でも王様でもない、単なる任命係だしwww
徳川慶喜は退位して華族サマになったしね^^


905 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 23:29:55 ID:8bh4g/fL
自民党に寄生して、日本を食い物にしてきた各種団体の「寄生虫三羽ガラス」のうち、
郵政、日本医師会は粛清された。
残るのは「宗教団体」。
こいつらは宗教関係で挙げた利益には一切、税金を払わず、
マスコミ、ネットで世論工作をしている。特に、ここに常駐してる天皇教徒はほぼ100%が、
何らかの右翼宗教、日本会議系の宗教信者。
税金を払わないばかりか、ネットで世論操作なんてふざけんな!

906 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:14:11 ID:gmXuYlwV
>>901
皇室は国家制度に何ら関わってはいない。
ただ、「日本人の総本家」という“民族の存在意義”に関わる権威を持っているため、
政府としても無視する事が出来ない。

907 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:16:12 ID:JQmuAQm9
>>897
おまえの方が無知
「的を得た」が間違いなんていってる奴は、言葉の成り立ちを知らない無知まるだし

908 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:19:13 ID:gmXuYlwV
>>904
冷戦崩壊時の東欧のように、選挙制度がきちんと確立していない国では今でも
革命が起こる。
「大政奉還」は、世界史的には参考にならない特殊な例外。
それでも、戊辰戦争で解る通り流血は伴った。

909 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:22:29 ID:7cb8MSZL
>>904
天皇制が廃止されれば、無血だろうが、憲法改正だろうが
革命だろ?



910 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:30:21 ID:uSlrMAO0
>>909
>天皇制が廃止されれば、無血だろうが、憲法改正だろうが
革命だろ?

否、余分な任命係が国家の制度からなくなるだけで、国家の体制は何ひとつ変わらないんだから「革命」とは呼べないねw
ま、天皇に必要以上の意味性を貼り付けている人々にとっては「革命的」なことかもしれないけれどww

911 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:33:45 ID:uSlrMAO0
>>907

まだ言ってらぁwwwwwwwwwwwwwwwww

912 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:35:43 ID:IH58vCr5
天皇がカトリックって何の話?

913 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:40:41 ID:LWh7rDfi
>>898
>>伊勢神宮へ行った事がないとは
?それがどうした?
神道を信仰していなくても行かなくてはならないのか?
そうでなくても別に行く必要はないと思う。
キリスト教徒は全員ヴァチカンやイスラエルに行っているのか?
イスラム教徒は全員メッカやイスラエルに行っているのか?
ユダヤ教徒は全員イスラエルに行っているのか?
常識的に考えてそれはないだろ。
それと同じだよ。

914 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:44:59 ID:gmXuYlwV
>>910
逆に言うと“「余分な任命係」を担える位、無視できない権威”を持っている
って事でもあるな。

915 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:51:36 ID:uSlrMAO0
>.>914
>逆に言うと“「余分な任命係」を担える位、無視できない権威”を持っている
って事でもあるな。

あー、それが「天皇に必要以上の意味性を貼り付けている」ってことなんだよねーw


916 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:53:39 ID:+AbY3cQc
>ただ、「日本人の総本家」という“民族の存在意義”に関わる権威を持っているため、
政府としても無視する事が出来ない。

こんなの天日宗の言い分とおんなじじゃん。権威って言うけど象徴でしょ。権威持ってるって
天コロ教徒が思ってるだけでしょ。何を大層に、なくても何も変わりゃせんよ。
騒ぐのは右翼ぐらいでしょ。


917 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 00:56:49 ID:+AbY3cQc
伊勢神宮はテーマパークと一緒で初詣に行きます。クリスマスもしてます。
日本の年中行事のレクリエーションです。はい。

918 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:02:20 ID:uSlrMAO0
>>917

それが健全な姿だろうねw
もともと伊勢信仰ってのは天皇とは全く関係なく民間信仰としてあったんだし^^

919 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:14:08 ID:7cb8MSZL
>>910
ゆとり世代の厨房か?


920 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:16:47 ID:uSlrMAO0
>>916

それでもgmXuYlwVは天皇が「余分な任命係」であるってことを認めてるようだから、天日宗よりはマトモかもよw

921 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:18:00 ID:uSlrMAO0
>>919

何か?
今日は眠いから、またね^^

922 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:24:30 ID:gmXuYlwV
>>916
「こんなの天日宗の言い分とおんなじじゃん」要はアプローチは違えど、最終的に行き着く
ところは皆同じって事なんだろうね。
「権威って言うけど象徴でしょ」ってのはその通り。カードゲームに於ける「ジョーカー」
と同じで、使い方次第で毒にも薬にもなる非常に扱いの難しい存在って事。

923 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:27:48 ID:7cb8MSZL
>>922
天皇を「ただの象徴」としか見れないのって・・・
日教組の先生に授業受けたばかりの厨房ってところだな。


924 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:33:00 ID:gmXuYlwV
>>923
「象徴」と言う言葉をあまりにも軽く考えすぎてないか?
肩の上に日本国民1億2千万人が乗っかっているのと同義だぞ。

925 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 01:39:52 ID:LI5iYiY6
>>924
アホか?
「象徴」は象徴という意味しかない。
変に権威付けして大層にものを考えなければ天皇の存在意義を持てないんだなw

926 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 02:08:09 ID:7cb8MSZL
>>924
「ただの象徴」ってのは教養が無いのか、
憲法真理教なのかしらんが
日本の天皇として見れないってことだよ。

象徴やってる公務員ぐらいにしか思ってないんだろ?



927 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 02:13:03 ID:LI5iYiY6
よっぽど天皇を神様かなにかと勘違いしてるんだな。
天皇が存在しなければ日本の機能は停止するくらい考えてるんだな。
もうほとんど悪徳宗教に引っ掛かった信者みたいだ。

928 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 06:21:21 ID:Wr7uy6uo
>>905
寄生虫はチョンだろ、何勘違いしてるこのバカw
>>927
そうやって根拠もなく決め付けちゃいけないな
在日と違って天皇にはまだまだ使い道がある
天皇に権威がなければ皇室外交は成り立たない


929 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 08:26:09 ID:7p3qV+6H
>>928
>皇室外交は成り立たない

成り立たないもクソもこんなもん憲法違反ですから。バーカ。

930 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 10:21:14 ID:+AbY3cQc
>>927
同意、天コロがいなくなったら何かおきるのかね?起きないと思うよ。
天コロ教徒は皇居広場へ行って泣き崩れるのかね?そんな姿想像つかないな。


931 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 11:29:09 ID:bR0GbLjY
>>930
>天コロ教徒は皇居広場へ行って泣き崩れるのかね?そんな姿想像つかないな

だねー、昭和天皇が死んだ時も、ひとりぐらいは殉死するヤシが居るかと思ったけど、だれもやらなかったなぁwww

932 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 12:18:19 ID:7p3qV+6H
>>931
裕仁死亡直後九州のどっかでジジイが自殺で殉死したってニュースあったの覚えてる。
でもそれぐらいか。

933 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 12:48:07 ID:sGb4d8CZ
在日チョンコロが湧いてるのか

934 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 12:48:31 ID:bR0GbLjY
>>932

へー、そんなの居たんだ^^;

935 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 12:56:04 ID:sGb4d8CZ
在日チョンコロは
天皇が死ぬと喜ぶらしい。

936 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 13:04:02 ID:sGb4d8CZ
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

身分格差の象徴】皇室・皇族が全員大嫌い5 [既婚女性]
【皇室】愛子さま、幼稚園生活最後の運動会★2 [ニュース速報+]
【皇室】 雅子さま、3カ月ぶりに外出を伴う公務…「オペラ・バレエ ガラ公演」を鑑賞★3 [ニュース速報+]
天皇の存在意義を冷静に語るスレ [既婚女性]
【皇室】 雅子さま、3カ月ぶりに外出を伴う公務…「オペラ・バレエ ガラ公演」を鑑賞★2 [ニュース速報+]

( ´,_ゝ`)プッ

937 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 13:14:21 ID:sGb4d8CZ
[既婚女性板]

天皇の存在意義を冷静に語るスレ

1 :可愛い奥様:2007/09/28(金) 04:04:18 ID:HeaME9B+0
やっぱり、天皇制は必要ないよ。


2 :可愛い奥様:2007/09/28(金) 04:10:21 ID:jPNQ5fBh0
皇族の方々には申し訳ないが、天皇制あったほうがいいです。
辛抱しててください。


3 :可愛い奥様:2007/09/28(金) 23:26:23 ID:43QuWQhX0
天皇制は残すべき、てか残って欲しい。
有史以来と言ってもいいくらい長い間、日本と共に在った方たちに去られるのは、
心理的に非常に心もとない。
なんか非科学的な言い方すれば、「天皇家が終わると共に日本も終わる」とか思ってしまう。
現実にはんなこたーないと思っていても、おっかないので居て欲しい。


4 :可愛い奥様:2007/09/29(土) 00:29:14 ID:X3lSg7Ky0
なんで「必要ない」と言えるのか分からないなぁ。
だってずっと続いてるんだよ?
世界一の系譜を持ってるんだよ?
途切れさせたら勿体ないじゃん。

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1190919858/


( ´,_ゝ`)プッ 全然支持されてねーじゃんw


938 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 14:03:31 ID:aEcMHR2a

日本人に先進国としての自覚があるなら、天皇制だなんて下らない議論をしていないで
平和を論ずるほうが有意義。その障害になるだけでも天皇制は有害

939 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 14:14:00 ID:OpDV1nfk
835 :名無しさん@3周年 [] :2007/10/11(木) 08:13:29 ID:RsIP5uav
バカ右翼が小泉・竹中の新自由主義政策を支持した時点で、終わってるんだよ。
市場原理主義に伝統も天皇制も必要ない。皇室崇敬も靖国参拝も偽装だ。
天皇制は解体。共和制にして大統領制度を導入。
グローバリズムにとって民族共同体こそ邪魔。
それすら分からないバカ右翼は人間の屑。

841 :闇の声 [] :2007/10/11(木) 08:53:53 ID:yEXMOwGW
>>835
その意味で、この意見は実に正しく竹中一派の考えを反映している
菱の岸本本部長引退の記事が出ているけれども、一説にはカネ、カネの
渡世につくづく嫌気が差して、何もかも忘れて一人の老人になって死にたいと
こぼしたと言う話をあるところで聞いた
これは本当か嘘か判らないが、あり得る話だ

純粋に市場原理主義に忠誠を誓う官僚は若手中心に増えている
この連中の特徴は、天皇制に意義を見出さないことだ
すなわち、日本を支配するアナクロニズム的な精神構造を”唾棄すべき”病的な精神構造として
より強固な官僚統制国家こそあるべき姿と考えている
国民が直接投票で選ぶ大統領と、それを支える超エリート集団、さらに国防軍の整備・・・
鋭いが脆い権力構造を夢見ている官僚は少なくない
自由党の達増などもこの考え方に近く、自民党には意外にもいないとか
世耕はただの腰巾着で、安倍晋三に取り憑いて良い思いをしようとしただけらしいな

940 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 15:14:05 ID:Q0K3g8Qn
>>938
安心しろ。
国会では天皇廃止派は0議席で議題にも上らん。

941 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 15:48:20 ID:bR0GbLjY
>>940

それでも廃止派のことが気になって、こんなところに来てるんだねーw
ごくろーさんwwww

942 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 16:02:08 ID:Q0K3g8Qn
>>941
朝日とか沖縄タイムスの社説読むようなもんだな。
産経読むよりおもしろい。

943 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 16:29:45 ID:bR0GbLjY
>>942

ま、3K新聞は内容スカスカだからネwwwww

944 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 16:31:59 ID:D58I2dXD
>>929
バカはお前だ
つーか、お前日本語理解できないだろ
皇室外交ってのが憲法違反になるのは、政府の外交権の障害になる場合だけだ
政府の手駒となって皇室の権威を外交で利用出来ることがどれほど便利かって話しだ
日本語を知らないからそう言う勘違いがおこるんだろうけど

そういう勘違いや嘘から「従軍慰安婦」や「南京虐殺」なんて捏造が生まれる
勘弁して欲しいな

945 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 16:37:31 ID:6UYgA8bq
>>940
そうなんだ。それを理解しないから反天皇論者は困る。

20年ほど前のソ連や北朝鮮が元気だった頃はこの話題を表に出すような勢力があったようだけど、今や天皇制反対なんて唱えるのは中核派や革マル派みたいなテロリストとリアルなアホだけになった。





946 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 18:40:11 ID:yhHqd7XN
http://www.kunaicho.go.jp/05/m05.html

947 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 18:56:22 ID:7p3qV+6H
>>944
現状の皇室は権威も剥奪されてるんだよバカ。

948 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 19:05:59 ID:YLIX7Aaj
>>947
脳内で剥奪ですか?
日本の天皇は地球で唯一人のEmperor

949 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 19:46:09 ID:lOAZtnE0
苗字を【天皇】にして、
自分で働いて食っていけば、誰も文句言わない。

破格な待遇で生活保護費をしてもらっているから、
自分で生活できるだろ!といいたいのだ!

950 :天刑病 :2007/10/11(木) 20:15:26 ID:aEcMHR2a
あんた差別主義者か?
>権威を剥奪
 権威だなんて【はじめに差別ありきの発想】がそもそも狂ってるんだよ。

今は平等をこそ尊ぶべきなのに、わざわざ病気を潜伏させてる天皇制

951 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 21:13:55 ID:G4iR5Drp
>>944
あんた、日本人? 憲法には、「天皇は国政上、無権能」とハッキリ、書いてあるよ。
政府の障害、とかあんたが勝手に憲法を曲げちゃうんですか?w
障害になろうと、なるまいと、「外交」と言うのは「外国間での、外交交渉を伴うもの」だから、
天皇がそれに関与したら、憲法違反だね。
あとさ、従軍慰安婦も福田首相は認めてるのに、あんたは否定するんだね。
ネウヨって、滑稽だね。

952 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 21:17:03 ID:G4iR5Drp
>>948
日本のエンペラーって、海外メディアでも有名な暴走族だよ。
政治学で皇帝って言ったら「海外領土を有する世襲の君主」のことだから、日本の天皇は全然違うね。

953 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 21:29:58 ID:jbUsMi2w
今の天皇はエンペラーじゃなくてシンボルだよね

なんか未だに大日本帝国から抜け出せないひとがいて笑える

954 :バカですか?:2007/10/11(木) 22:03:54 ID:5ZgxkgW5
>>953
>今の天皇はエンペラーじゃなくてシンボルだよね


エンペラーだが?

米国政府公式サイト
Principal Government Officials
Head of State--Emperor Akihito
Prime Minister (Head of Government)--Shinzo Abe

http://www.canadianheritage.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

カナダ政府公式サイト
http://www.canadianheritage.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

955 :バカですか?:2007/10/11(木) 22:09:23 ID:5ZgxkgW5
リンク先間違えたw

これが米国国務省公式サイト

Principal Government Officials
Head of State--Emperor Akihito

http://www.state.gov/r/pa/ei/bgn/4142.htm

956 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:11:18 ID:yBPKzTeo
>>854

バカちゃん、今夜も登場w
外国のお墨付きかww
日本語のお勉強も忘れずになwww

957 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:12:12 ID:gmXuYlwV
>>925
「変に権威付けした」からこそ、魑魅魍魎が跋扈する政治の世界を生き延びて
今も皇室は存在しているわけで。
権威も何もなければ、はるか古代に滅ぼされてる。


958 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:27:45 ID:G4iR5Drp
まさか、万世一系とか皇紀2千年とか言わないよな?
今の天皇家は北朝以降、だよ。
遥か昔には、天皇家なんて無かったから。

959 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:29:31 ID:yBPKzTeo
>>954

エンペラーで思い出したんだけど、
「目黒エンペラー」って今でもあるの?^^;

960 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:30:53 ID:jbUsMi2w
>>954
外国がどう解釈しようが、日本国憲法には象徴、と明記されていても皇帝、などとはどこにも書かれていません

961 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:35:58 ID:G4iR5Drp
天皇信者が外国から認められてる、って言うのを拠り所にしてるのは、
天皇制も、
上位の存在から権威付けをしてもらうことにより、自分の存在を権威づけしてもらうと言う「封建制度」の名残だから当然。
「倭」の時代には中国から、現代では憲法とアメリカ様から。
だから、ここで何度も天皇がエンペラーとされてるって喜んでる天皇信者が居るのは珍しくはない。
ただ、憲法よりも外国の認識の方が上位、と思い込んでるのが奴隷根性丸出しだが。
それに天皇は天皇であって海外に似た存在はないし、
エンペラーとしたのは明治政府がそう海外に伝えたから、って言うだけなんだけどね。

962 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:39:21 ID:YLIX7Aaj
>>958
万世一系を否定する資料は何処にもないな。
現在では第10代祟神天皇は実在するとされている。

963 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:49:02 ID:G4iR5Drp
>>962
皇国史観ねw 宗教やってるんだね。
その前に、邪馬台国や倭の五王が今の皇室とは関係ないよ。

964 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:56:08 ID:YLIX7Aaj
>>963
邪馬台国は所在地不明、伝説すら残ってない
日本人には忘れられた国だな。

倭の五王は普通に歴代の天皇に推定されてるだろ。




965 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:57:12 ID:IH58vCr5
天皇の訳語がEmperorなんだからしょーがないだろw
エンペラーってのはひとつの文化圏の支配者なんだな。
その文化圏にはいくつもの国がある。
日本の場合、統合の程度が強かったせいで、ひとつの文化圏=ひとつの国家
になっちまったってことだ。

966 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 22:59:40 ID:G4iR5Drp
>>964
宗教と歴史は分けてくれよ、頼むからw
邪馬台国があったら、皇国史観が前提から崩れるからって日本史から消しちゃう、って言うのは…w

967 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:01:57 ID:29cSPINT
>倭の五王
う〜ん…。当時の大王と関係あって後に記紀で天皇として扱われたかもしれないが、
今の天皇家と関係あるかは分からないよな。なんたって5世紀あたりはまだ豪族たちが割拠してた時代でしょ?

968 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:02:50 ID:IH58vCr5
邪馬台国については大和朝廷と並立してたとか、
朝廷の前身だとか色々説はあるわな。

969 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:04:43 ID:G4iR5Drp
>>965
エンペラーとか言うのは明治政府が言い出したことだよ。
それを文化圏がどうこうなんて、後付けの理屈を並べてもダメでしょ。
そりゃ、敗戦までは台湾、朝鮮を領有する君主でエンペラーだったかも知れんけど、
今の天皇は違うでしょ。  天皇がエンペラーだ、なんて天皇信者が言ってることが一般人に知られたら、
間違いなく反発を買うし、天皇制ってやっぱり膨張しようとしてるんだな、って恐怖を植え付けると思うね。

970 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:07:57 ID:G4iR5Drp
>>968
大和朝廷、って言うんだからあんた、おじさんだね。
今は、日本各地に一杯あった豪族の政権のうちのひとつとして、
ヤマト政権って言うんだよ。
今の皇室とも関係ないし、大和地方に在ったと断定されてるわけでもない。
聖徳太子も架空の人物だとされてきてるし、戦前の皇国史観は次々否定されてるね。

971 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:08:45 ID:jbUsMi2w
>>965
辞書出版社も大変だよね

天皇の誤訳を「現代では象徴(Symbol)」なんて直そうものなら、柄の悪い朝鮮人にウンコばらまかれたりするもんね

972 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:11:29 ID:jbUsMi2w
>>971
誤訳…×
語訳…〇

973 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:14:05 ID:G4iR5Drp
>天皇の訳語がEmperorなんだからしょーがないだろw
それって、天皇が外国からはどういうものか認識されてない、ってことだ。
一般名詞に言い換えられて、満足なんだね。天皇信者らしいw

974 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:28:08 ID:IH58vCr5
>>969
おいおい。エンペラーなんてあっちの勝手な訳出だろうがw
君の言うところの豪族割拠はそれぞれ小さな国があったってことで、
それらを束ねたってことでエンペラーなんだよw
別に天皇信者とかじゃねえよw

>>970
今の皇室と無関係とも断言できないだろがw
つうか、ヤマト政権ってくらいだから大和地方を中心とした
近畿地方にあったとされてるだろうがw
聖徳太子架空説なんてのは、単にいろんな事績を聖徳太子のものとした
っていう説だろ?そんなのは以前から言われてることだよ。
全然、皇国史観なんか関係ないんだがw

975 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:33:12 ID:IH58vCr5
天皇ってのは、帝(みかど)とも表記されるように、
歴史的な意識としては、中華皇帝に対抗する日本文化圏における皇帝なんだよ。
憲法上では、これを象徴としてるというだけの話だw

976 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:38:09 ID:IH58vCr5
>>970
学習指導要領は大和朝廷を採用しているそうだが?
いまでも大和朝廷で学校でならってんじゃねえの?
とすると君は民族学校でならった用語を使ってるわけかw

977 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:39:28 ID:YLIX7Aaj
>>969
まぁ、残念だけど天皇=Emperorは世界の常識だから


978 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:43:06 ID:G4iR5Drp
>>976
おじさん。言い張ったって駄目だって。
日本人相手にも在日認定って、あんた、キチガイ?
まぁ、そこいらの歴史書を見れば出てるんだけど、無知、って無敵だよね。
そんなんじゃ、ろくな学校出てないだろ? ここの天皇信者の定番、の「低学歴」って奴?
それとも、カルト宗教? どのみち、日本社会の最下層だね。

979 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:43:39 ID:YLIX7Aaj
>>970
倭の五王が大和朝廷外の勢力だったなんて
どれだけトンデモなんだよ・・・



980 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:43:40 ID:G4iR5Drp
>>977
それって、天皇が外国からはどういうものか認識されてない、ってことだ。
一般名詞に言い換えられて、満足なんだね。天皇信者らしいw

981 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:47:10 ID:G4iR5Drp
>>979
皇国史観の人には、許せない、ってわけね。でもさ、別に、皇国史観みたいに「天皇エロす」のためにでっち上げの話じゃないし、
そこいらの歴史書くらい読めよ、って話だ。
あんたらおっさんがガキの時代に教わったこととは、今はかなり覆ってる。
聖徳太子架空説が通説になってるとか、孝明天皇暗殺説が通説になってる、
とかおっさんたちは知らないでしょ?

982 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:48:42 ID:6UYgA8bq
>>970
こいつアホか?

3世紀〜5世紀までの弥生〜古墳期に北九州〜関東までを勢力化に治める大王(すめらみこと)を中心とした全国政権をヤマト政権と定義するんだよ。


983 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:50:32 ID:IH58vCr5
>>978
おいおい。とうとう罵倒だけになっちまったなw
別におじさんでもなんでもいいんだけど、実のある話をしろよw
君が在日かどうかなんてどうでもいい話だ。
こっちがおじさんかどうかもなw

984 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:50:48 ID:JQmuAQm9
>>982
アホはスルーしましょう

985 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:52:30 ID:IH58vCr5
>>981
タモリの番組でやってたぞw
まさか、あれが通説だとは思ってないだろなw

986 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:54:16 ID:YLIX7Aaj
>>980
国際的に世界で唯一皇帝(Emperor)の「称号」が認められてるってことだ。


987 :名無しさん@3周年:2007/10/11(木) 23:58:52 ID:IH58vCr5
つか、王朝交替説とかもあるけど、文献としてそゆのは
残ってないんだよな。
記紀を裏読みすりゃそういうことが隠されてる
なんて説もできるんだが、歴史ってのは所詮史料が全てだからな。
新しい史料が出てこなきゃ覆るなんてことはない。
いまだに記紀より古い歴史書なんてものは発見されてないんだw
もちろん、これをその通りそのまま信用しろとは言わないけどね。
逆に天皇家が大和朝廷と断絶してるという証拠もないわけだ。

988 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:10:56 ID:2manrxA8
>>987
考古学的にも記紀の正しさが証明されてきてるしね。
継体天皇の系図も正しそうとか、祟神天皇は実在っぽいとかね。


989 :バカですか?:2007/10/12(金) 00:23:57 ID:pz5wq+6E
これを見ればカナダ政府が
スペイン国王より、天皇を格上に見ているのは明白。

http://www.canadianheritage.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

990 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:25:49 ID:cw/5Tchl
つまり天皇家が先住民たちを苛めたことを認めるわけだね?

991 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:30:21 ID:pPe0LU2i
ま、「天皇」という大権威の前には、家柄の差だの学歴の差だのはゴミみたいなもんで、みんな同じに見えると・・・・
だから、どこかの「学歴コンプレックスの塊」クソみたいなのが天皇マンセーして安心するんだろうねw


992 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:32:44 ID:3Aiwo8pj
>>988
そうですね。戦後は皇国史観の反動で皇室や天皇の位置づけを意図的に貶め、過小評価する傾向がありましたから。

極左思想のどうしようもない学者が騎馬民族征服説などを唱えたりいろいろな暴説がありました。

その振れすぎたふりこを少しづつ元に戻されてきてるのはいい傾向だと思いますよ。

993 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:39:32 ID:EfYJ0UPX
皇室の祖先がどんだけエロくても、その子孫だってだけでなんでエロいのか理解できない。
それって、身分制ってことじゃん。 そういうのを否定して、今の日本の発展があるのに、
それを天皇教徒は、自分の生まれが卑しいのか知らんが、憧れと無限大の賛辞を送ってる。
信者が、教祖を持ちあげるのは当たり前だが、
だとすればやはり天皇制と言うのは危険な宗教装置と言うことになる。

994 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:42:35 ID:EfYJ0UPX
>>991
権威を感じてるのは信者だけだよ。権威、ってそういうもん。
お前もそうだろ、違うなら在日認定!とか、天皇教徒、神道の恐ろしさを宣伝してるだけだと思うけど。
鰯の頭も信心から。

995 :バカですか?:2007/10/12(金) 00:50:16 ID:pz5wq+6E
>>993
天皇を教祖などと言ってるのは
おまえらアホ左翼と在日だけw


996 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:52:18 ID:pPe0LU2i
>>994

あらら・・・・・^^;

997 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:53:57 ID:EfYJ0UPX
>>982
ヤマト政権が全国政権…? 大王が、「スメラミコト」?
意味、分かってんの? 
天皇教徒、ってバカと言うか低学歴と言うか、歴史を自分で作っちゃうんだから勝てないねw

998 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:54:37 ID:EfYJ0UPX
>>996
反論もなし、と。

999 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:55:28 ID:EfYJ0UPX
スレ末になると、めちゃくちゃな気違いが湧いてくるな。

1000 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:56:13 ID:EfYJ0UPX
バカですか、とかどう見ても天皇教徒の典型例と言うことで「痛いキャラ」でなかなかいいんだが。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

399 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)