5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

環境税

1 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 11:30:20 ID:XaEnyrhu
導入されるとして、目的税なのか?
目的税でなければ、環境云々を強力な建前とする増税にしかならないが。


2 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 11:59:44 ID:ihus+HHJ
地球温暖化問題で、国民の90%が環境問題に関心があることに付け込んで、
トレンドで増税しようとするものだね。

政府の財布は一つだから、お金に印が付けられる訳でなし、
何処かで無駄が出ればその穴埋めに何やかんや口実を設けて増税が必要になる。

環境税って使用目的も具体的に決まってないのに片腹痛い。
集められた税金は、地方交付税となって公務員の法外な給料の財源になるだけだ。
先ずやらなければならないことは、地方公務員の法外な給料を民間並に是正する事だ。
それで浮いたお金を年金や福祉、環境だろうと何にでも使えばいい。
それでもおつりが来るよ。


3 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 12:15:34 ID:NtCAoqfi
環境税は賛成だが、目的税にすると特定会計が増えるだけ

4 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 12:18:59 ID:jndI9Ni2
環境税を排出権を買うのにまわせばよくね?

5 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 12:51:00 ID:xSAcr8zo

女性の敵
http://koreanscrime.artshost.com/


6 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 13:58:09 ID:XaEnyrhu
>3
目的税って特別会計なんだ。



7 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 15:47:27 ID:LSGwVr2w
消費税だって始め福祉限定って言ってましたよ
自民党は殺さないと日本は終わるんだって

8 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:49:45 ID:pTXhAmFI
環境税が課税される対象は何だ?普通に考えれば石油関連の生産物全てだろ。
経済産業省が提案者だから使途目的は道路特定財源として使われるかもしれん。
うわべの美名に騙されて安易に支持すると必ずあとで後悔することになるぞ。


9 :名無しさん@3周年:2007/10/07(日) 19:56:52 ID:pTXhAmFI
間違えた。提案者は環境省だった。だが同じ結論になることは間違いないよ。

10 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 04:53:06 ID:YY0h2s4W
一部税制において、その根拠・使用目的とその名称とが全く乖離している件について、何故もっと突っ込まないのかよく解らん。

たとえば、ガソリン税って、本来、環境税の一端であるべきではないのかね?
ガソリン税が道路特定財源に使われているのもよく解らん。それは、自動車重量税などの役目じゃないの?

こんなことでは、金が欲しくなったら「その時々のトレンドに応じた名称さえつければよい」と考える輩が、あとを絶つはずもないよね。


11 :名無しさん@3周年:2007/10/08(月) 09:23:27 ID:UcT6nXSv
age

12 :名無しさん@3周年:2007/10/09(火) 03:08:22 ID:/mp6h6/L
海底メタンが溶けて温暖化の暴走が起これば核武装乙!
http://c-au4.2ch.net/test/-/seiji/1191508981/i

13 :名無しさん@3周年:2007/10/10(水) 00:13:39 ID:cj+x6E1f
age

14 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 00:37:36 ID:4u82ZEjF
欧州等の他の先進国と比べて、日本のナンバープレートは空気抵抗値が高いので、かなり燃費に影響し、環境に悪いそうだ。

車のデザインも悪くなる。

日本も欧州型の細長くバンパーにすっぽり収まるデザインにすべき。国土交通省はデザインを変更するべき。自工会が国土交通省に要請すべき。

15 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 03:41:53 ID:pq3N8n6b
>>14
微々たるものだろうけど、材料も節約できそうだね。

16 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 09:42:55 ID:OM9VDgBd
あげ

17 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:00:32 ID:oRKaYmTl
保守

18 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 09:01:39 ID:coHsLkFM
age

19 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:07:13 ID:Q9JTnrev
干す

20 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 14:36:57 ID:M03OnF3A
保守

21 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 15:03:58 ID:lKIMZ+tm
地球温暖化問題で、国民の90%が環境問題に関心があることに付け込んで、
トレンドで増税しようとするものだね。

政府の財布は一つだから、お金に印が付けられる訳でなし、
何処かで無駄が出ればその穴埋めに何やかんや口実を設けて増税が必要になる。

環境税って使用目的も具体的に決まってないのに片腹痛い。
集められた税金は、地方交付税となって公務員の法外な給料の財源になるだけだ。
先ずやらなければならないことは、地方公務員の法外な給料を民間並に是正する事だ。
それで浮いたお金を年金や福祉、環境だろうと何にでも使えばいい。
それでもおつりが来るよ。


22 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 09:01:01 ID:QtSEATr2
保守

23 :名無しさん@3周年:2007/11/01(木) 22:18:40 ID:1IyJAKg+
あげるのにも疲れた。

24 :名無しさん@3周年:2007/11/07(水) 15:40:57 ID:6NQxLkNG

今月末にも税制調査会による消費税値上げの答申がされる予定だ。
福田総理が、徹底した歳出削減と同時並行的に増税とかノタマワッテいたが、
幾ら税金を取れば良いかと言うことはどのくらい歳出削減出来るかで決まって来る。
だから、どれだけ歳出削減出来るのか分からない内から増税議論しても意味はない。
 つまり、福田総理は、歳出削減などする積りははなから無いと言うことだ。
口先だげでは言っているが本気でやる気は全く無い。
 例えば、公務員の法外な給料を民間並に是正し、健康保険制度改革をすると、それだけで年間30兆円浮く。
それをすればそもそも増税など必要なくなる。
全く何もせず、増税することだけを考えている。

それもこれも自民党と本来野党に入るべき政府批判票を野党にあって吸収する係りの自民のお仲間民主党にばかり投票して来た結果だ。
その罰を甘んじて受け、高い消費税をストレス貯まりながら払い続けなさいw

最後は総ての過ちの付けを国民が払う、それが民主主義なんだよ。


25 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 14:40:57 ID:BK2KzFT7
 

26 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 18:16:40 ID:/DwzUNdH
>>10
そんなこと言ってたらキリがないよ
タバコ税だって国鉄の借金(約30兆円)の返済に充てられてるし

27 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 18:32:06 ID:DmyLgxI0

前の税制調査会長やってた大阪大教授は、消費税じゃなく、
高額所得者の累進課税強化が正しいとしてそう言う答申を出そうとしていたね。
そしたら、それは都合が悪いと金持ち族の自民党議員が反発して
その税制調査会長は女性問題と官舎を借りていたとするスキャンダルで失脚させられた。

その前には、今の財務相やってる太田弘子は、その税制調査会長と一緒に累進課税強化が必要と
謳ってたくせにコロッと掌返して今度は消費税値上げだとw
全くお太鼓持ちだなwwww


28 :名無しさん@3周年:2007/11/13(火) 06:56:50 ID:EKYSi5GZ
>>26, 27
つまり、愚民どもは、根拠のない税金を永延と搾取され続けなければならないということだね。w


29 :名無しさん@3周年:2007/11/30(金) 23:37:23 ID:uFK5renS
不都合な真実

30 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 14:08:03 ID:UXj6f0FT
このスレまだ生きてたのか。

31 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 17:11:09 ID:aSQtjBQr
環境税は公平な社会構築には不可欠
「副題」CO2削減のみでなく公平な社会構築のために環境税は必要不可欠、ただし福祉目的税として
▼排出の多い人がより多く削減すべきなのに単なる環境税ではこの逆になるのは明らかで極めて不公平な税制になるのです。
すなわち単なる環境税は排出の少ない人にまで負担がかるどころか、財政面では重くのしかかり排出の多い人より削減量を
多くせざるを得ないのです。しかるに大金持ちには財政的の影響は少なく不公平そのものです。
▼環境の価値は人類が平等に保有する高価な共有財産です。金さえあればいくらでも多く、有限な資源を消費し、
二酸化て良いはずはないのです。
金持ちは貧乏人に先進国は途上国に環境資源面で多大な迷惑をかけている。この事実を踏まえ全ての政策に反映すべきです
したがって公平な社会構築のため排出の少ない人には迷惑料として環境税を福祉目的税として還元すべきなのです。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/614.htm

32 :名無しさん@3周年:2007/12/01(土) 21:40:56 ID:S2eCzKUs
福祉目的というより、環境保護目的にした方がいいと思う。
福祉といっても老人介護とか環境問題からかけ離れたとこに使うのは不適当だろうし。

でも、このスレの上の方にあったけど、目的税は特別会計になるそうだし(ry



33 :くう:2007/12/02(日) 01:19:22 ID:V7jO5h8c
はじめまして。

突然の書き込みで申し訳ありません。
私も地球環境問題に関心があり、環境に貢献したいと思っている人間の一人です。


・環境の資格を取得しようという方
・環境の仕事に就きたいという方
・環境問題に関する自分の意見を発信したいという方
・求人している方
・環境貢献のイベントをおこないたい方
・環境ビジネスをしたい方

が活発に情報発信、共有をおこなえる場として環境SNSを立ち上げました。

https://wacompany.home-server.jp/eco/

宜しくお願いします。


34 :neutral:2007/12/02(日) 14:24:03 ID:52zJZKwp
あなたへ素敵なプレゼント。

〜クリックで救える命がある。〜
http://www.dff.jp/

クリックするだけで無料で募金できるサイトです。
あなたに代わって、スポンサー企業が1クリックあたり1円を、熱帯雨林保全、こどもの教育支援、エイズ撲滅支援などの活動を実施するNPO団体へ寄付致します。
あなたには、一切お金がかかりません。もちろん、個人情報なども不要です。

1日1クリックを受け付ける有名企業が 10 前後リンクされています。
ぜひ、みんなで日課にしてみませんか?(コピペ推奨)


35 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 19:17:11 ID:Jr7SrNqI
まず定格100ワット以上の大型テレビに 代金の30% 課税すればいい。

 14型なら50ワット前後なのに、
200ワットだの300ワットだの
テレビは長時間点灯するものだから効果は大きい

さらに、200ワット以上はNHKの視聴料も300%増。
つまりNHKの代金を4倍にする。 そのうち半分はNHKに、残りは政府に入れればいい


36 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 10:30:27 ID:SbSw5Er4
http://www.mof.go.jp/genan20/yosan.htm
2008年度予算案

地球環境と両立する社会への転換
>・京都メカニズムクレジット取得事業37 億円(+19 億円) 
>  (特別会計を含めて308 億円(+179 億円)) 
>・企業の地球温暖化防止支援31 億円(+21 億円)
>・超長期住宅先導的モデル事業130 億円(新規)

排出権に308億も出すんだそうだ。

大型テレビに税金かけて捻出しないとな


37 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 09:25:35 ID:Ip7hKux8
地球温暖化なんて、埋蔵石油1兆バーレルを全部使い切っても +0.2度程度しか上昇しないだろうに
アホな事に308億円も無駄に使うのはどうかと思うね。

問題は、石油が残り1兆バーレルしか無い事では?

38 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 09:12:22 ID:W0dMbUPk
>・京都メカニズムクレジット取得事業37 億円(+19 億円) 
>  (特別会計を含めて308 億円(+179 億円))

これって排出権の購入だろ? この金の行方が何年かしたら問題になるんだろうな。
どっかの商事が単にどっかの国で山持ってるってだけで数10億儲けてました。
なんて事になってるんだろ。

で、その商事会社に天下り役人が大量にいってると

39 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 09:53:46 ID:jwigOKir
石油が高くなって困っているのは貧乏人、貧乏人になるほど石油の消費を削減せざるを得ない。
金持ちはどんなに高くなっても影響しませんよ。
環境税も同じ、影響を受けるのは一般庶民のみ、大金持ちにはむしろ道路が空いて好都合かも、
▼金持ちに削減させる手だてはないものか。






40 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 10:14:26 ID:jwigOKir
石油の配給切符
国は国民個人に石油(化石燃料)の配給切符を配る。切符は市場で取り引きできる。
企業は化石燃料使用量分の配給切符を国に納める、金ではないが消費税と同じ考え。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/107.htm



41 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 13:19:03 ID:S0k5inxx
>>39
だから贅沢品に選択してかければいいでしょ

カラーテレビならメーカ・または輸入段階で100ワット以上の機種に課税する。
さらにデジタル放送の受信に使うB-CASカードに消費電力を明示しておく
NHKはこのB-CASカードの情報で毎月の視聴料に税金を上乗せして集金すればいい。



42 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:09:03 ID:DpzXAJRn
デジタルなら可能なのかな?

大型テレビに限れば反対する奴はそんなに居ないだろう

43 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:17:09 ID:5a3efYp1
空気を吸っても税金を取るってか?世も末だな


44 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:23:20 ID:Q2yCopuH
暫定ガソリン税をそのまま名称を環境税にして発展途上国のCO2削減に取り組む費用にしましょう。
風力発、地熱、太陽、海水温度差発電。

45 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 20:32:49 ID:DpzXAJRn
地球の人口を削減する必要があることは認めざるを得ない

46 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 12:19:05 ID:iuVicTpP
>45
戦争でも起こそうということか?
サーズとかインフルエンザとか撒き散らそうというのでしょうか
そういう考え方が地球を破滅させる
あなたは製薬会社か武器商人ですか?
人口増加は発展途上国への教育の遅れ、戦争、貧困からきている
戦争、テロなぜ起こるか教えましょう
武器や爆弾を流している武器商人がいるからです。




47 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 19:55:51 ID:2e5r6J+s
【社会】古紙配合率、「日本製紙」がコピー用紙でも偽装 官公庁などがグリーン購入法に基づき購入した古紙100% 大幅に下回る製品も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200445477/

48 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 23:55:41 ID:v6xXZ/Qb
年賀はがきも印刷局でやったらいいと思うんですけど
民間の古紙偽装は国民を馬鹿にしてませんか
まるで重いモーターとリサイクルしにくい電池をのせて走るハイブリットカーのようです



49 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 10:31:17 ID:TXKCkFGU
家庭の消費電力の最大は冷蔵庫。
次が冷暖房

これはどうしようもないけど3番目のテレビは、少し小型のもので我慢すれば下げられる。

だから100ワット以上のものにワット数に応じた税金をかければいい。
集金はNHKに視聴料に上乗せしてさせればいい。

100ワット以上のテレビを買う時にNHKに連絡票が行くようにするか、
B-CASカードにワット数を入れるようにして、登録しないとTVが見えないようにしておけばいい。

50 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 00:11:11 ID:09ecCeLm

自民党政権のうちは、環境税など払う気がしないな。
日本は、温暖化問題において国際社会から相手にされていないどころか、敵国扱いされてる。
原因は、自民党政権がこれまでやってきたこと、これに尽きる。

自民党政権では日本は自国の排出量削減は出来ず、何兆円もの血税を排出権をつぎ込むことになる。
こんな状態で国民に負担を強いるなど論外。
http://video.google.com/videoplay?docid=1146965047365594412&hl=en

51 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 00:36:28 ID:OByDiq96
欧州諸国での「環境税」は、環境対策目的税(特定財源)ではなく、使用抑制それ自体を目的とした
インセンティブ規制の性格が強い「課徴金」「懲罰税」であり、使途は軒並み一般財源とされているようだ。
この理屈だと、環境対策や公共交通機関への支援などだけでなく、必ずしも税源との関連性が
強くない分野(年金財源や国債償還財源など)に税収を充当しても良いことになる。

http://research.mki.co.jp/eco/keyword/environmentaltax.htm
>1. 環境税とは
> 環境税とは、環境に負荷を与えるものに対する課徴金制度の1つである。

>2. 炭素税とは
> 環境税の中でも、特に二酸化炭素の排出に対する課徴金制度を炭素税と呼んでいる。
>海外では、1990年1月にフィンランドで初めて炭素税が導入されたのを皮切りに、
>表に示す5カ国で導入されている。これらの国はいずれも二酸化炭素排出量の削減が導入の主目的であり、
>税収は一般財源として使われている。そのため、一部の国では所得税の減税が炭素税導入により進められている。
>また、オランダでは2種類の炭素税(一般燃料税とエネルギー規制税)が導入されている。
>これら5カ国の他にもスイスやドイツ、EU等が導入に向けた検討を行っている。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/kankyo/k03b.htm
欧州諸国におけるエネルギー税制による地球温暖化対策の概要(未定稿)

52 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 01:29:06 ID:tVXTrOlO
地球温暖化が各国の増税理由につかわれるのは何ともなさけない
もっと科学者は声をあげなければならない。温暖化が人類の手によるものではないことを
政治的な理由によって温暖化がゆがめられるというのは科学者が軽視されているに等しい
誰でもわかるように人類によって温暖化が進められていない理由を上げるとするなら、

火星も温暖化している。しかも地球温暖化の4倍のスピードで。

といえば誰でも理解してももらえるだろう。

53 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 03:07:48 ID:09ecCeLm
>政治的な理由によって温暖化がゆがめられる

ああ、これが現実だね。

でもロンドンなんかすごいね

市内の中心部の決められた部分を車で通ると、監視カメラがナンバーを認識して
自動的に1800円の環境税が請求されるようになってる。
電気自動車は環境税がかからないので、よく売れてるとか。
その代わり、バスの増発したりして、中心部の渋滞は減ったらしい。

やり過ぎとも思えるが、日本も温暖化ガスの大部分を都市部が出してるから、
こういうのはCO2減らしには効果があるだろう。

温暖化防止に効果があるかどうか分からんがw


54 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 11:16:22 ID:gtDgO4xb
酷暑のみをもたらし、暖冬はもたらさない地球温暖化は許せない。



55 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 12:41:11 ID:tCEgXr01
とりあえず地方税法 目的税の項中
1、自動車取得税
2、軽油引取税

は環境税として、課税そのものを目的にして、用途は一般財源化するべきだな

56 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 12:50:47 ID:2gun8haF
環境税=空気を吸うのだから、税金払えってんだ by環境省+財務省

57 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 15:42:43 ID:HAE3+wq1
環境税を導入したって、どうせ官僚や議員の懐と接待に消えるだけw

真の環境税って、人間が吐く二酸化炭素も含まれるって事だぞw
究極の理論、地球温暖化を防ぐには人間を減らせ!って事になるw

58 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:41:09 ID:hIPDIzQE
製造業は競争過多で価格競争が激しくなり
投資を増やして生産力を上げる。
結果、更に供給量が増え価格が下がり、在庫が増えて経営が苦しくなる。

ただ、このサイクルに太陽電池を入れてみると別のファクターが加わる。
エネルギー永久機関がどんどん低コスト化して、増え続けることになる。
最終廃棄物にせずに、リユースできれば、
自然エネルギーの供給量が増え続けることになる。
SF的にはとても面白い状況。

戦略は既存の戦術の柱郡の上に広がる面として捕らえられる。
究極の省エネ家電とセットにすれば無電源ハウスが可能となり、
トヨタのプリウスに続く、エコイメージの
ジャパンブランド確立も目指すことができるのではないか。

ガソリン税でも環境税でもいいが
全額道路を作っている場合ではないことは明白。




59 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:42:41 ID:hIPDIzQE
インターネットが低コストの個人最速広域メディアだとすると、
マンガも最速の低コストの個人的な仮想世界の構築メディアである。

とすれば両者の潜在的な融和性は高い。
ビジュアルで仮想世界を構築し、
世界に情報発信するには最速のコンビになる。

環境問題でもアルゴアの『不都合な真実』よりも
遥かに早くビジュアル化でき、異論も一瞬にしてビジュアル化が可能となる。

翻訳、頁のクリック、収益源などを磨けば、
文化的、世界の世論に面白いことができる。

60 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 15:28:45 ID:tXYvVQ//
>56
もはや人頭税だなw

61 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 22:09:59 ID:GZhhzu5g

環境税など論外だ。

京都議定書以降、日本の排出量がどんどん増えている。
原因は、アメリカと経団連のケツを舐め続ける自民党にある。
つまり、日本は排出権を買うしかない。

それをお見通しの国際社会は、日本を既に相手にしていないどころか、
アメリカ・カナダと共に抵抗勢力扱いだ。
政府は既に、1兆円の排出権を買うことを決めている。すぐに数兆円必要になるだろう。

無能な自民党のおかげで、日本はまた税金を中国などにバラまくことになった。
道路利権を守るために突然、環境環境と言い出す無能政府。
国民がバラマキの金を負担するのは、もうたくさんだ。



62 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 22:59:23 ID:3P8GJnaP
京都議定書で削減目標を6パーセントと定められた国が不足分を0パーセントの国から金で買ったりしてる始末。
もう無理だな、人間に温暖化防止するのは。

63 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 11:07:28 ID:1l2ZQnXr
暫定税率は廃止して炭素消費税として全ての石油製品に
一律かけて一般財源化しよう
中国、インドの需要、温暖化による穀倉地帯の生産不安定から
高くなることが考えられます
食料品の消費税は撤廃しよう

64 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 11:54:53 ID:nhuPQJBW
>62
削減目標0%の国って、排出権を売り放題ってことか?

65 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 11:55:27 ID:nhuPQJBW
0%の国が売るのは禁止しとかないといけないよな。

66 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 14:32:36 ID:3jjUPhPl
どこに金払おうと一緒だろ。

単に役人が京都メカニズムクレジットっていう名前のお金動かしたら
なぜか削減目標達成って事になって、
役人は新しい天下り先作れるし、
どっかの商社が儲かるってだけの事。

金は天下の回り物。 回した方の勝ちって事さ

67 :As for new liquor in new waterskin:2008/02/17(日) 15:04:05 ID:9iTNxi6j
環境税はおそらくCO2排出権取引に使うのではないかと思う。
そうなると税率でCO2を出す量に応じた金額を企業から出して貰う事になる。
環境税だと抽象的だから炭素税といえば分りやすい。
石油を消費する量。その産物である電気使用量。
個人が新たに課税されるのだけは趣旨が違うと思う。
環境改善の為に使用される税金と言う意味と、産業を抑制しようと言う
本来の機能が働くことが期待される。そういう意味では経産省と対立する。
二律背反とも言えるこの事態も、温暖化が確実に迫って来ているので
何はともかく実行してゆく以外には無い。


68 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 08:53:00 ID:kH+fXYJT
「中国インドの石炭火力発電所に
日本の二酸化炭素吸収技術を導入すれば、
日本の全排出量分と同等の削減が可能」
ダボス会議の福田総理発言。三菱重工の技術だろう。

昨日、予想通り欧州企業が相次ぎ同工法を経営計画に明示したとのこと。
彼らは実際に実施している。

彼らには国から援助があるが、
日本は、それ以上の巨額予算がすべて道路に消えていこうとしている。
対応の遅い国によって民間への被害がまた起きるのか。

政・官・業の協力癒着は対外国益レベルでは必須。
今は「政・官・癌」が大問題。
流動性がなくなり、実用性がないのに同じものが増殖するのが癌。
癌化した細胞は摘出する必要がある。
体細胞中にある癌の量を減らせば細胞は活性化する。
国交省、公共建設、道路は癌化したと断定可能。特定財源と言い換えて良い。

民間資金の建築不況原因である建築法改正、
国資金の不況対策としての道路は止めない省庁
彼らに巨額の予算を運用する能力は100%ない。

量子猫
現在は無限の可能性が混在した状況であり、認識により未来が収束する。
道路財源の決定により、無限の未来は収束することになる。
今が、決定するまでが最も重要になる。

69 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 02:31:22 ID:vmV0m3ir
民主党「ガソリン値下げ隊」は、石油利権への追銭だ。税率を維持したまま全額一般財源化すべき。

ttp://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2008/01/130_2aab.html
>1/30 民主党が暫定税率下げを撤回

>ガソリン税の暫定税率引き下げが見送られることになった。正しい判断だと思う。
>しかしこれで民主党の支持率低下は避けられないと思う。

>国民は年金改革など、将来不安の解消を民主党に期待しているのであり、
>石油利権に追銭をやるような税金の引き下げは、本質的な政治課題ではないと見抜いている。
>ここで戦術転換したことは喜ばしいことだと思うが、しかし永田メール事件体質というか、
>こうしたバカバカしい本質ではない問題を与野党対決の課題として設定して、
>問題が膠着するということは、良いことではない。
>税金を負けてやれば国民が喜ぶという旧自由党イデオロギーを払拭してもらいたい。
>本質的に、税金の使い道を国民の合意で管理する政治をどう作るか、そうした課題設定をしてもらいたい。
>一方で、与党にも大きな責任がある。ガソリン税の暫定税率廃止を最初に言いだしたのは2005年衆議院選挙での公明党である。
>それが今回、その主張に頬被りしていて、反省もしていない。この態度は良くない。
>それから、暫定税率が維持されたとしても、税金の民主的管理という観点から、一般財源に移行すべきである。
>どうしても国のカネで道路を造りたければ、予算案として承認される形で行うべきであろう。

70 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 04:39:15 ID:vmV0m3ir
民主党「ガソリン値下げ隊」による、石油利権への追銭を許すな。税率を維持したまま全額一般財源化すべき。

ttp://www.yamaguchijiro.com/?day=20080202
08年2月:どのような日本を造るのか 2008.02.02 Saturday Posted by : 山口二郎

> 通常国会の最大の争点は、揮発油税の暫定税率を続けるか、やめるかという問題である。
>民主党は暫定税率の廃止によって、国民のガソリン価格の引き下げというプレゼントを与え、
>来たる総選挙を有利に戦おうという戦術を持っているようである。
>国民新党を除く他の野党も暫定税率の廃止には賛成のようである。
>民主党を軸とした政権交代を主張してきた私であるが、この話を聞くと、
>仮に民主党が政権をとってもしょぼいものに終わるのだろうと失望を禁じえない。
>理由はともあれ税金は安いほうがよいという考えが、そもそも間違っている。
>これでは政権を取ってもたいしたことはできない。

> 揮発油税にしても、安ければよいというものではない。化石燃料を消費することは、
>人類の歴史の中で我々世代に与えられた特権である。そのことにもう少し罪悪感を持つべきであり、
>石油にかけた税金で地球環境の保全のために大胆な行動を起こすのは、我々の責務である。
>道路特定財源の維持か減税かが争点ではない。この財源を地球のためにどう使うか知恵を絞るのが本当の政策論争である。

> 税金を取られっぱなしの年貢と考える点で、江戸時代の人間と今の市民派は似ているのかもしれない。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)