5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止 53

1 :天皇制は廃止:2007/10/12(金) 09:56:13 ID:LwEKM2JG
天皇制を廃止しましょう。

過去スレ
52 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191077753/
51 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/
50 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1188505356/

※過去スレ1〜49は50を参照のこと。


2 :天皇制は廃止:2007/10/12(金) 09:58:39 ID:LwEKM2JG
フリーセックス、アル中などを排出している天ちゃん一族。
もう我々に寄生するのはやめてください。

3 :天皇制は廃止:2007/10/12(金) 09:59:38 ID:LwEKM2JG
さて、後は天日宗の妄想が貼り付けられます。ご注意ください。

4 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 10:03:12 ID:Ge5aadUw
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■′′′′■■■■■′■′■■■■■■■■■■■■■
■■■■′■■■■■′■■■′■■■′■′′′′■■http://asahiru.net
′■■■■′■′′′′′′■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.org
■■′■■′■■■■′■■■′■■■′■′■■■′■http://asahiru.jp
■′■■■■■′′′■′■■′′′′′■′′′′■■http://asahiru.info
′■■■■′■■′■■′■■′■■■′■′■■■■■
′′′′′′■′′′■■′■′■■■′■′■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

< 関連HP >

朝日新聞を購読しましょう
http://www.asahicom.com

朝日新聞を購読しましょう − 「アジア的優しさにあふれている」ポルポト軍
http://www.asahicom.com/anotoki/asiayasasisa.htm

朝日新聞を購読しましょう − チュチェの国、北朝鮮 〜北朝鮮マンセー記事の回顧〜
http://www.asahicom.com/anotoki/nkorea.htm


5 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 10:53:39 ID:uZrHezRS
    , ____
  ○         ○
 /   __∧_∧__∧_ |
/   |  /     \ | |
|    |   >   < | |     
\    ,フ  ⊂⊃ ヽフ
  | ̄ ̄    ___| _ |   / ̄天皇制反対!!!
  |      /__/  |  <  フリーセックス反対!
  |           ノ   \_子供に明るい未来を
. _.-−`'' ...,,,.::: ` ー-.、    雅子死ねや!

                      

6 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 12:49:34 ID:knZF6K1A
                 '. /
`ヽ./             i/
  |   ○        ○l    _,,ィi⌒ヽ
  ヽ     ___    /r‐-r''´ ノ.l  |⌒ヽ
  /`ヽ、        _厶'⌒_l   { :|  l   |_
/          Y⌒''''|,,_ゝ、_ノス,,_,ノ、_,,ノ》`
            ,,γ;;;;(⌒゛`ヾv"ヽミ、
          (;;;;;;/´ _ニ=-=ニ .i l| 
           | 彳  〃_.   _ヾ!/
           | _ !" r(:;;:)冫くr(;;;)l 
      ゴリッ   (^ゝ ;;;;;* ,r_、_.)、 |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⌒⌒ヽ         ヽ_j:::;; 、 .j.j,j,tt゙i、i リ         < んっごう!!!
 、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ_ "ヽ |'^Y^)ソ          \________
、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  
  _,,ノ´  └───;イ;゚;'∬:∬ 
r‐'´ ブチッ…ブチブチ…','/;;∬∬∬

7 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 12:52:36 ID:UGV3BWPp
新スレ乙〜
天皇制粉砕!

8 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 13:02:20 ID:uZrHezRS
    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)


9 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 13:07:22 ID:uZrHezRS



    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)





10 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 13:07:58 ID:uZrHezRS



    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)






11 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 13:19:23 ID:C0VgJj42
確かに天日宗の妄想ってひどいな

12 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 13:25:29 ID:uZrHezRS



    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)






13 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 19:32:17 ID:58h5BP/y
皇太子さま、大吟醸に笑顔 秋田の酒蔵などを視察 [ 10月12日 18時47分 ] 共同通信
皇太子さまは12日、全国障害者スポーツ大会開会式などのため秋田市入りし「高清水」で知られる「秋田酒類製造」の酒蔵などを
訪問された。酒造りの工程を見て回った後、朝搾ったばかりの清酒を口に。大吟醸などを飲み比べ「味わいが違いますね」と笑顔を
見せた。


アルコール依存症の皇族って皇太子だっけ?

14 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 21:13:02 ID:yId2KsdE
知らないんなら黙ってろよ池沼

15 :名無しさん@3周年:2007/10/12(金) 23:12:52 ID:Dqm64qiZ
これいつものスレですか?ひどいですね。

16 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 00:04:57 ID:iJnmSeCz
まあ、天皇制はどうでもいいが、続けるなら男系での
継承は絶対。そうでないなら続ける意味はない。
男系でないなら歴史的意味での天皇じゃないんだからなw
憲法にあるから天皇があるんじゃなく、天皇があったから
憲法に規定してるだけであって、本来の天皇でないものを
憲法に規定があるからという理由だけで継続する必要を認めない。

17 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 00:25:23 ID:MKmMHT7L
まあ、男系は必須だよな。
事実かどうかは兎も角として建前上は万世一系なんだからな。

18 :sage:2007/10/13(土) 00:30:08 ID:oIGmpXDf

やぱ差別の象徴=天皇制

19 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 01:46:48 ID:NicwiXjv
在日朝鮮人の本音
http://web.archive.org/web/20040609052029/http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/siryousyuu7.htm
※文字化けする場合 表示→エンコード→日本語(シフトJIS)
日時:2001年12月14日18時30分〜 場所:京都YWCA
在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回
演題:在日韓国・朝鮮人と国籍 講師:李敬宰さん

ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。 ある統計では、
一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。 そうなれば、
日本で大和民族がマイノリティーになるのです。 だから、私はあと一〇〇年生きて、
なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、
その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。

こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、
いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。

20 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 04:56:51 ID:ZXgp80pi



    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)






21 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 04:57:16 ID:ZXgp80pi



    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)






22 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 04:57:42 ID:ZXgp80pi





    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)






23 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 05:39:31 ID:EIKOaFXS
天皇いらない。

24 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 05:50:15 ID:BktU8+KJ
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'          (:::::::::::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'        (::::::::::::::::::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)
                        ,,γ;;;;(⌒゛`ヾv"ヽミ、
                      (;;;;;;/´ _ニ=-=ニ .i l| 
                       | 彳  〃_.   _ヾ!/
                       | _ !" r(:;;:)冫くr(;;;)l 
                       (^ゝ ;;;;;* ,r_、_.)、 |
                       ヽ_j:::;; 、 .j.j,j,tt゙i、i リ
                        ヾ_ "ヽ |'^Y^)ソ  
                        .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  
                           イ;゚;'∬:∬ 
                          ','/;;∬∬∬

25 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 07:28:38 ID:qkUMiCW/
>>16
じゃあほぼ終了確定じゃないか。

26 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 07:54:43 ID:MQ/B1Zn0
元寇来襲、戦国時代、日清、日露、太平洋戦争…。
日本では戦争が続いたが国のために武器をとって戦った天皇はいない。
天皇は自分のために戦い天皇を称したとたん武力を捨てた。
元寇のときは鎌倉武士が戦い、大戦では国民が総動員された。

外国人には言えない。
「わが国の国王は世界一長い血統を誇りますが、武器を取って国のために戦った王さまはいません」
などとは。

また天皇が任命した者の失政の責任はその者に負わされ、任命した天皇が責められたりすることはまずない。
欧州の国王、中国の皇帝ならそのような場合評価が落ちるし命を失う場合もある。
天皇とはなんともうまくできた制度だ…。



27 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 08:03:33 ID:OeGqSR1H
一方で在日を差別しながら、他方で「元祖在日」を盲目的に崇拝する
バカウヨ。
この自己矛盾、いい加減に気付かんか。

尤もバカウヨの中に在日も相当数いると言うから話は更にややこしい。

28 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 09:59:09 ID:YphNJLYg
>>27
在日ってのは、日本国籍を取って帰化しない奴らのことだな。
2世、3世の永住者が帰化しないのが不思議でならない。


29 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 10:11:07 ID:OM9VDgBd
>13
【6月22日 AFP】宮内庁は22日、天皇陛下のいとこにあたり、皇位継承順位第6位の三笠宮寛仁さま(61)が
「専門医によりアルコール依存の状態にあるとの診断を受けられた」と発表した。寛仁さまは、病院に1か月
以上入院して治療を受けられるという。
同庁によると、寛仁さまは重度の不眠や飲食物をうまく飲み込めない症状もみられ、宮廷での静養では改善
が見込めないと診断されたという。寛仁さまは近年、度々体調不良を訴え、入退院を繰り返していた。


30 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 10:13:27 ID:OM9VDgBd
さぞかし高級な酒でアルコール依存症におなりあそばしたんでしょうなあ。



31 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 11:07:06 ID:r3IaDnk0
>>16
全然どうでも良くなさそうだな天皇教信者w

32 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 12:35:41 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)









33 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 12:37:34 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)







34 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 12:37:56 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)







35 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 12:41:19 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)







36 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 12:41:46 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)







37 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 12:43:51 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)







38 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 13:10:31 ID:ZXgp80pi





















39 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 13:15:57 ID:gCzrfeR1
戦前の軍隊では統帥権は大元帥の天皇にあり、
上官の命令は即ち陛下の命令と思え、と教えていた。
陸軍内務班における新兵へのしごき・私的制裁で、
下士官が就寝前に初年兵を整列させてビンタを張ったり、
いわゆる蝉・自転車漕ぎなどの苛めをしていたわけだが、
その時、「天皇陛下が自分をお叩きになるのでありますか?、
ミンミン鳴けと命ぜられるのですか?」
という質問をする初年兵がいたらどうなっていただろう?
おそらく半殺しにまで殴る蹴るされてから抗命罪で重営倉、
あるいは”事故”か”自傷”という名目で処分されてしまったかも知れない。


みなさんは、こんなクソ天皇が支配する北朝鮮のような国家に戻りたいですか?

わたしは絶対にイヤっす!!



40 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 13:52:45 ID:gCzrfeR1
>>37
http://vista.chew.jp/img/vi9221041946.jpg

41 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 15:06:18 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)








42 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 15:07:11 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)








43 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 15:07:48 ID:ZXgp80pi









    ,,、、_‐,,,,,~、、{{ヽ:::     !=;‐-{'"   ,,-‐i''''ヾ\`==‐-',、   -‐-、
    ,、‐'''´      ヽ::::::::::.....ノ、 \ー;;;;/  / ___ヽ. `、\ ノ ヾ'',´ ̄~~`'‐ 、,ヽ、
   r'          ヽ--‐'"ヾ.ヽ `ヽ~_  /-=、,,,,ヽ. ,、‐'"ノ  }       ヽ.
.   {                ヾ=;;、   ヾ'''‐-、、-‐' ~,‐'~ ,,、=ヽ.         }
    ', ` 、,,               `ヾ=、,,_   -‐''~_,,、‐;'~''~  i       ; i
    ',   \                  ~'''‐-‐''~`''''"           ,'´ i
    ヽ、  `;、                     .;            丿  ノ
      ` 、_,{ `‐、_                 ,*           ,、' ~`y'
         )  r' ~`'rr-、、,,,_          ,ノ"§        _,、<   ,;;ゝ
        `~`i'   ,'r´:::::::::`;丶、 ,_    _,,、-'´,ノ ,ノ      ,、 ‐'"`, ';‐'"
          ,'  ,','::::::::::::::,'    `````  `"´ `"´~`''''''''''T´::::::::::::::',', |
          i   ,','::::::::::::::,'          (  )      ',::::::::::::::::::ii :!
         ,r'"  ,','::::::::::::: ,'           ).∧  )   ',::::::::::::::::::!! i、
       r''"'  ノノ:::::::::::: ,'            (:::::::::)    ',::::::::::::::::',', i!ヽ
       {____,、-'/:::::::::::::;;'           (:::::::::::::::)   ',:::::::::::::::::ヾ、__)








44 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 15:13:34 ID:ZXgp80pi



          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|            
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   




45 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 15:14:16 ID:ZXgp80pi



   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ



46 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 15:40:19 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ





47 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 16:06:59 ID:iJnmSeCz
>>39
そりゃ現場の小役人が天皇の威をかさに着た話だろ。
特に軍は規律が必要で上意下達の世界だからな。
上官の命令は絶対てえのを日常生活で体に叩き込むところから
訓練だと言えば訓練の一貫なのかもしれん。
いまでも運動部なんかではその手の「しごき」ってものが健在って
ところもあるだろ。
天皇が支配しない学校の運動部にだってある話なんだぜ。
相撲部屋の話だってニュースになったろw

ところで、天皇の支配する国家にしたいなどとは言っておらんw

>>31
天皇教信者ってのはどういう者なんだい?w
こっちは別に天皇制を存続させなきゃいかんなどとは言うておらんぞ。


48 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 16:37:54 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ





49 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 16:38:16 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ





50 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 16:57:01 ID:MQ/B1Zn0
天皇が任命した者の失政の責任はその者に負わされ、任命した天皇は問題にされない。
欧州の国王、中国の皇帝ならそのような場合評価が落ちるし命を失う場合もある。
天皇崇拝者は国民が先祖の代から血と汗で築いてきたものまでも取り上げ、それを天皇が日本を治めることによる恵沢だと
言わんばかりだ。元寇で神風が吹けばそれも天子様の祈りの力なのか?(じゃあ太平洋戦争ではなぜ神風を吹かせてくださらなかった?)

つまり
悪いことはみんな権力者の責任で天皇の所為ではない、
良いことはみんな天皇のおかげ
天皇はうまくヤハウェを演じているというのか?

51 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 16:59:11 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ





52 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:00:09 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ





53 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:08:35 ID:vxAbTlyl
バカ公安、汚い絵描くな。逮捕するぞ

54 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:18:01 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ






55 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:18:44 ID:ZXgp80pi



          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、     
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、   
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \      
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、     
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',    
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',  
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',     
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i    
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|            
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|   
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !     
     `、        '、     ' 、        / .,'      
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /   
       \ ヾヾヾヾヾ \          /        
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙   





56 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 17:19:14 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ







57 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 18:57:10 ID:iJnmSeCz
>>50
天皇ってのは歴史の中で、勝ったものが自らを権威づける
ために利用する存在になったんだよ。
つまり実質的な権力者が、スムーズに支配するために天皇を利用するんだ。
権力者に都合の悪い天皇は排除されて別の天皇を位につける。
日本史をちょいと見ればすぐにわかるだろうがw
天皇だって配流されてんだよw
天皇という個人がいるんじゃなく、天皇という位があるわけだ。

58 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 19:41:54 ID:MQ/B1Zn0
>>57
だから実体は王さまでも神でもないただの人。
今の時代、天皇は自由の身になっていいだろ?
そんな天皇制もう廃止したほうがいい。



59 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 19:45:41 ID:kGPYgqEW
戦う憂国の戦士たち(朝日新聞の歌)
http://asapy.asahicom.com/02/asapy_story1532.htm


60 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 19:57:28 ID:MQ/B1Zn0
>>57
ただの人というのはよくないな。自分らが生き残る術だけはよ〜く身に付けている
ということだ。権力を捨てることで。たとえ国民が何万人死のうが天皇は生き延びた。
これは国民のために天皇があるのではなく、天皇のために国民があるということじゃね?

61 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 20:04:40 ID:hNR/ERt0
倒れ行く天皇制を温存しようと在日右翼どもは、最近では皇太子や愛子や天皇が行く
相撲だとかスポーツ観戦だとかの競技場に先回りして大挙押し寄せ、
拍手や歓声をあげて必死に国民に支持されているかのような印象を国民に与えようと
大衆操作に躍起のようだw
釣られない様にね。

ニュースでその様子を報道するマスコミは何故か観衆を写さない。
それは何時も同じ顔ぶれだからだ。
一般参賀に来る連中と何時も同じ。


62 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 20:04:46 ID:kGPYgqEW
>>58


63 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 20:06:15 ID:ZXgp80pi






   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ







64 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 20:13:32 ID:kGPYgqEW
天皇と武家権力
http://www.youtube.com/watch?v=WIbiQcNIUj8

65 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 21:02:45 ID:BktU8+KJ
            ,  -‐‥  、
            /         \
            / 〃    ,. ヘ、    ヽ
          ./      /   ヽ   丶
         |    ,ノ -‐   '''ー {   }
         |  | |   '’`  く '’` |.  i
          | .fヽリ//// ,r "_,,)//,イ  ;
        i .ヽ_」   イエエエア  !  /
        ヽ   i、   ``二 ´' 丿/
.          ヽ r|、` '' ー--‐f´'´
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/    ∴∴       ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|    ∴∴∴    〜:::*::~:: ∴∴∴ ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|   ∴∴∴∴∴    ::;~;;;:  ∴∴∴∴ l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|    ∴∴∴    ノ:::::i/i:ヽ:: ∴∴∴   l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|           /:::::::/::::::l:::: ∴∴∴   |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l          ...l:::::::/::::::/:: ∴∴    /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          /:;;::::::/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          /::/:/:::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /://::::::       /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /;ノ:::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;~:::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/

66 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 21:07:31 ID:iJnmSeCz
>>58
わかってないね。
天皇という人がいるんじゃないんだって。
天皇という人ではない位があって、たまたま誰かがその位につく
ということなんだよ。
とはいえ、その継承は血統によらなきゃならないがね。
天皇という主体は要らないんだ。

その位が続いてきたことによって日本という国家の連続性が
あると言えるかもしれない。
確かに現在はそうした権威を必要とはしないから廃止しても
困ることはないかもしれないが、積極的に廃止すべきとも思えない。


67 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 21:12:25 ID:qkUMiCW/
>>66
積極的に廃止すべきかどうかはわからないが,税金のみに寄生する皇室運営の在り方はおかしい。

68 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 21:46:29 ID:sYWYWJQP
>>66
政治板で、宗教話されても「死ねば?」としか、言えんわな。

69 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 22:29:42 ID:sYWYWJQP
大体が、
世襲の本質ってのは政治社会学的には「国家、集団、臣民などを一家・一族の家産(私有財産)として、
相続していくもの」とされてる。天皇は元が、封建君主だから当たり前って言えば当たり前だが、
いまさらバカにすんな、って感じだ。いい年こいた、局アナがガキの運動会をニュースで「愛子サマ」とか様付けで、
何でガキに「様」なんだか、税金で高い学費まで出してやってんのに、さらに「様」とか、ふざけんなって感じだ。

70 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 23:45:55 ID:UjPv0fJT
>>65
汚いマンガ削除しろ!

71 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 23:56:44 ID:iJnmSeCz
>>68
宗教話じゃなくて、ひとつの社会システムについての話だ。
ま、罵倒する奴はそれまでなんだがなw

局アナが気に入らないならテレビ局に文句言えよ。

72 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:02:51 ID:4JE1qlfy
>>70
    爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .
    爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
    、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
    . ‘醴齔ll]][|、   _d#鰤醴$ .      油靦幽,   淺栩鬱¶’
      層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
      .']]醴$ .'l|_                            i「゙゙I゜
      、 ゙濁髟. |i                            ′$ .
        、 ゙層蠶                          . _,  ' .
          . ']醴,     : .   -.(、... _.-   . .     .:,「
            層$.   . 〈lf%gj,、 . ```. _,gg&..   _i'゙.. フフフフフフフ・・
            . ゚゚龜j、   ` ゙゚『}狐茲茲槊¶゚゙'゚!   .,,l゚
              . ゙゚髦. .     、.'''''~'゚'''` .    . ュf’.

73 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:14:57 ID:Y0QAo9QX
>>71
宗教話じゃない、って? でも、おまえは神道やってるだろ? それも否定するか?
万世一系や皇国史観をマンセーしてる奴はほぼ全員、神道だろ。 
「国造り神話」とか言って天皇の正当性の根拠になってる記紀神話は、神道の宗教書そのものだしな。

74 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:17:33 ID:/7wRKqJc
>>50
>悪いことはみんな権力者の責任で天皇の所為ではない、
良いことはみんな天皇のおかげ

天日宗なんかはモロにその論理だねぇ。


75 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:22:35 ID:/7wRKqJc
>>65

今では菊の御紋も害蝉車のトレードマークか尻の穴の代名詞に成り果てたってことかな?w

76 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:26:00 ID:D2dEs7rM
武田信玄の子孫とか織田信長の子孫といえば羨ましがられたりする。
武士なんて今の時代存在しないのにだ。
それなら天皇家の子孫だって天皇制がなくなっても…?
どうなんだろうな。


77 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:28:51 ID:/7wRKqJc
>>66
>積極的に廃止すべきとも思えない

大衆にそう思わせることこそが「天皇」の存続してきた秘密なんだろうね。
そのために、ひたすら毒にも薬にもならない存在に沈潜しているんだろう。


78 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:32:02 ID:/7wRKqJc
>>76
>武田信玄の子孫とか織田信長の子孫といえば羨ましがられたりする

うらやましい?w
ま、国家の制度から「天皇」がなくなっても、ありがたがる人は居るだろうね。
でも、それだけのことじゃ?w

79 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 00:45:38 ID:L19pkk0G
信長の子孫もアイススケートで立派に自立してるよね

天コロも頑張ってニートから脱出しないとw

80 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:15:37 ID:1XHrQ5aB
ここを読むと日本人が如何に劣化してるかが良く判るな。

81 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:19:30 ID:DThQpIPi
          日 本 の 神 話 (創世記)その1
宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神アメノミナカヌシ「天之御中主神」、
天上界の創造神タカミムスヒノカミ「高御産巣日神」、地上界の創造神カムムスヒノカミ
「神産巣日神」、でした。三神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。

次に生物の命を吹き込むウマシアシカビヒコジ「宇摩志阿斯詞備比古遅神」、
とアメノトコタチノカミ「天之常立神」です。
此の二柱の神も無性神で見える体を持ちませんでした。

−−−この後に多数の男女神が登場しますが省略し。有名な男女神から始めます−−−

次に、国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神(名前省略)次に
男女が互いに求愛する名の男神イザナキ「伊耶那岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」
が現れた。
天上の神々が全員衆議し世論に基づいて決定し、国産み神、神産み男神イザナキ「伊耶那
岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」の男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよ
と言う命令が下った。

二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋でほこにより海をかき
混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日本列島で御座います。

次に女神で太陽神アマテラス「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
男神で月神ツクヨミ「月読命」には夜の国を治めさせた。
男神スサノオ「須佐之男神」には海を治めよと命じたがこれに逆らい母イザナミの居る
黄泉に行きたいと泣き叫き乱暴狼藉をはたらいたので八百余万の神々全員が衆議し天神の
身分を剥奪し高天原から追放したのでございます。

82 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:20:21 ID:DThQpIPi
           日 本 の 神 話(天孫降臨)その2
昔々国産みの神であり、神産みの神がありました。
その名を、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と、伊邪那美命(いざなみのみこと)と言う
夫婦神でありました。
いまだ混沌状態の国土を、伊弉諾(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)夫婦神が
天の浮き橋の上から矛(ほこ)でかきまわして引き上げた時に、その矛先から滴り
落ちた潮が凝固してできたというのが日本列島でございます。

お二人は娘天照大御神を太陽神として高天原の主神として統治させました。
弟「月読尊」には夜を治めさせましたとさ。
スサノオ「素戔嗚尊」には海を治めめよと命じたが母の国黄泉に行きたいと言った。
天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
天照大御神は、現在伊勢神宮に奉られています。日本の総氏神で有ります。
日本国民の神棚にも天照大御神が奉られています。
国旗日の丸の赤は、太陽神であり女神である天照大御神なのであります。

スサノオ「素戔嗚尊」海神は、命令を無視し母の居る黄泉に行きたいと言い高天原で
乱暴狼藉を行ったので八百余万の神々全員が衆議により高天原を追放されました。
天照大御神の息子「天忍穂耳尊」は、「邇邇芸命」もうけたので、
天照大神は、天孫の邇邇芸命に美しく豊かな日本国を統治するように命じた。
これが有名な「天壌無窮の詔勅(神勅)」です。
天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
さあ、行きなさい。美しき日本は、貴方とその後を子供達(皇室)が継承し治めるならば、
日本は、天地と共に永遠に発展し繁栄致しますよ。と諭しました。
これが、有名な万世一系であり、天壌無窮の詔勅を基としてます。
万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇となり、さらに天皇の子供達で4世孫以内の
者が天皇と成り治め天地と共に永遠に発展し繁栄する事です。

83 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:21:21 ID:DThQpIPi
        世界の立憲君主制国家の状況
世界の立憲君主制国家の国民一人当たり総所得並びに君主【元首】
国家の基本は、民主主義・基本的人権尊重・自由平等を原則とするも
例外として、君主【象徴であり元首である】を世襲制でご足労をお願いしている。

立憲君主制国家      一人所得      君主(象徴元首)【代行】
ルクセンブルク大公国   65,630ドル   アンリ大公(2000年)
ノルウェー王国        59,590ドル   ハラルド5世国王(1991年)
デンマーク王国       47,390ドル   マルグレーテ2世女王(1972年)
スウェーデン王国      41,060ドル   カール16世グスタフ国王(1973年)
日本              38,980ドル   明仁天皇陛下(1989年)
英王国             37,600ドル   エリザベス二世女王(1952年)
オランダ王国         31,700ドル    ベアトリックス女王
カ ナ ダ           31,209ドル    【ミカエル・ジャン総督】
ベルギー王国        30,900ドル   アルベール2世国王(1993年)
オーストラリア        30,445ドル    【マイケル・ジェフリー総督】
スペイン 王国        21,530ドル   ホァン・カルロス一世国王(1975年)

世界の立憲君主制国家の一人当たり国民所得は、共和制国家の国民所得より高い位置に
あり、国家は安定して繁栄発展を継続している。
日本より所得が高い国は、2WWで無差別民間人殺戮都市爆撃破壊が無かった国々です。
戦前の日本は、アメリカ英国に宣戦布告して民族自決と独立、植民地諸国解放戦争を
実行し現地人に政治統治教育し、独立戦争訓練して世界に植民地を無くしました。
日本は原爆2発と大都市民間人無差別絨毯爆撃殺戮から復興し欧米に追い付いたのです。

84 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:21:52 ID:L19pkk0G
人間は劣化するとウヨクになるそうな

85 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:22:07 ID:DThQpIPi
世界国民1人総所得の多い順位ベスト20位まで
人口2千万人以上の国を対象にする。【金持ちクラブ的ミニ国家を除く】
NO 国   名   所得$ドル   百万人   政治体制    元首(元首代行)
1 アメリカ       37,622     297    連邦共和制  ブッシュ大統領
2 日本         36,575    127    立憲天皇制  明仁天皇
3 イギリス       36,429     60     立憲君主制  エリザベス二世女王
4 ドイツ         32,695     82    連邦共和制  ケーラー大統領
5 カナダ        31,209     32    立憲君主制(ミカエル・ジャン総督)
6 オーストラリア    30,445     20   立憲君主制(マイケル・ジェフリー総督)
7 フランス       29,554     62     共和制    シラク大統領
8 イタリア       27,699     58     共和制    ナポリターノ大統領
9 スペイン       21,210     40    議会君主制  カルロス一世国王
10 大韓民国     14,162     48    民主共和制  盧武鉉大統領
11 台湾        15,676     22    民主共和制  陳水扁総統
12 サウジアラビア  13,200     25     君主制    サウード国王
13 メキシコ       7,459    104    連邦共和国  イノホサ大統領
14 ポーランド      5,399     38    共和制     カチンスキ大統領
15 ロシア        5,332    143    共和制     プーチン大統領
16 マレーシア     5,017     23     立憲君主制  アビディン国王
17 ブラジル      4,323    183    連邦共和制  シルヴァ大統領
18 トルコ         4,172     68    共和制     セゼル大統領
19 ベネズエラ     4,020     25     大統領制    チャベス大統領
20 アルゼンチン    3,720     39    立憲共和制  キルチネル大統領
日本は、アメリカ領土の25分の1で米国に比し石油、鉱業資源は無いに等しい。
さらに2WWで原爆2発と大都市無差別絨毯爆撃から奇跡の復興した日本民族(大和民族)で御座います。

86 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:23:04 ID:DThQpIPi
アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象
国名総生産__  1人$ 戦前宗主国
1.日本___  36,575  大日本帝国は、台湾・朝鮮の高等教育と近代化に尽力
2.韓国___  14,676  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
3.台湾___  14,162  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
4.マレーシア    5,017  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
5.中国___   1,700  列強国が勝手に軍隊を駐屯させ統治する植民地でした
6.フィリピン     1,232  アメリカは植民地奴隷搾取支配した
7.インドネシア    1,165  オランダは植民地奴隷搾取支配した
8.スリランカ     1,031  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
9.北朝鮮__     914  大日本帝国は、近代化し国民皆高等教育した→ソ連占領
10.パキスタン    847  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
11.インド__    620  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
12.ベトナム_    552  フランスは植民地奴隷搾取支配した
13.バングラデシュ   445   イギリスは植民地奴隷搾取支配した
14.カンボジア    291  フランスは植民地奴隷搾取支配した
15.ミャンマー    107  イギリスは植民地奴隷搾取支配した

元大日本帝国は、アジア諸国を植民地奴隷搾取支配する欧米を許せませんでした。
そこで、欧米植民地奴隷搾取支配者を追放し、アジアの現地人を政治統治教育し、
独立戦争訓練をして独立させ、それがきっかけで国際社会へ民族自決独立の知的遺伝子
の種を世界に蒔き広めたことから植民地奴隷搾取支配を排除し、真の民族自決と人類に
対する基本的人権を確保する事が日本によって実現しました。

87 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:23:54 ID:DThQpIPi
     日本国民が主権者として国家の中心の最高位に在り統治する国家組織

┌――――――――― 日本国民 (憲法・法律を国会に作らせ法で国家統治する「法治国家は民主主義の基本」)――
|                 ↑上は国家主権者の国民
|                 |
|                 |日本国民の総代表として総理大臣及び最高裁長官を任命し国会を解散、選挙、召集する。
|                 ↓
|               天   皇 (日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であり日本国民全体と同じ主権者総代の国家元首)
|    ┌――――――――┼――――――――――┐
|    |解散         |               |
|    |選挙         |任命            |任命    (国民の総意を基に形式的儀礼的に三権を統括統治する。)
|    ↓召集         ↓               ↓
|        総理指名         長官指名         違憲審査
|  立法権 ←―――→ 行政権  ←―――→  司法権 ←―――→ 立法権 ←左は大臣等=国民の重要な家臣
|        衆院解散         違法審判         弾劾裁判
|    ↑            ↑               ↑
| 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
|    ↓            ↓               ↓

|公務員は、立法・行政・司法の分野で大臣等の手足、ロボットになり国民に奉仕させる。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
主権者日本国民が=日本国民統合の象徴たる天皇が国民総代を努め、形式的儀礼的に国会を召集し
衆議院を解散し選挙公示する。行政権の長たる内閣総理大臣を任命し、その他の大臣を認証する。
最高裁判所の長官を任命して、時の政権に、歴史上政権の正当性、引継性、継続性、永続性、政権に権威を与え
安定した政治統治を促し国家の発展繁栄を促進する。

88 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:25:06 ID:DThQpIPi
          新日本建設に関する詔書 その1
 ここに新年を迎える。顧みると、明治天皇は明治の初め国是として五箇条の御誓文を
お示しになられた。それによると、

1、広く衆議をし、多くの事を世論に従い決めなければならない
2、上下心を一つにして、盛んに国の問題に対処しなければならない
3、官・民共に、それぞれ志を遂げられ、生きる事が幸せである事が必要である
4、旧来からの悪しき習慣を打ち破り、普遍の正しい道に基づいていかなければならない
5、知識を世界に求め、大いに国の基盤となる力を高めなければならない

 お考えは公明正大であり、何も付け加える事はない。
 わたしはここに誓いを新たにして国の運命を開いていきたい。
 当然このご趣旨に則り、古くからの悪しき習慣を捨て、民意を自由に伸ばし、官民を
挙げて平和主義に徹し、教養を豊かにして文化を築き、そうして国民生活の向上を図り、
新日本を建設しなければならない。

 大小の都市の被った戦禍、罹災者の苦しみ、産業の停滞、食糧の不足、失業者増加の
趨勢などは実に心を痛める事である。
 とは言えど、我が国民が現在の試練に直面し、かつ徹頭徹尾平和のうちに発展しよう
という決意固く、その結束をよく全うすれば、ただ我が国だけでなく全人類のために、
輝かしき未来が展開されることを信じている。

 そもそも家を愛する心と国を愛する心は、我が国では特に熱心だったようだ、今こそ
この心をさらに広げ、人類愛の完成に向け、献身的な努力をすべき時である。

89 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 01:25:46 ID:DThQpIPi
          新日本建設に関する詔書 その2
 思うに長きにわたった戦争が敗北に終わった結果、我が国民はややもすれば思うよう
にいかず焦り、失意の淵に沈んでしまいそうな流れがある。
 過激な風潮が段々と強まり、道義の感情はとても衰えて、そのせいで思想に混乱の兆
しがあるのはとても心配な事である。

 しかしながら私はあなたたち国民と共にいて、常に利害を同じくし喜びも悲しみも共
に持ちたいと願う。
 私とあなたたち国民との間の絆は、いつもお互いの信頼と敬愛によって結ばれ、単な
る神話と伝説とによって生まれたものではない。
 天皇は現人神、日本国民は他より優れた民族で、ひいては世界の支配者たるべく運命
づけられたという架空の概念に基くものではない。

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、
当面の苦しみを克服するために、また産業と学芸の振興のために前進することを願う。
我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。
 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国天皇
昭和21年1月1日

90 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:30:09 ID:D2dEs7rM
>>81-89
そんな一度に呑み込めるかバカ。

91 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:32:18 ID:/7wRKqJc
>>89
>日本国天皇
昭和21年1月1日

昭和21年1月1日に日本国天皇だってよwww


92 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:32:31 ID:1XHrQ5aB
>>84
残念だったな。
日本人はそもそも古代から保守的な民族だ。
それが劣化したとなれば、後は左傾化するしかない。
馬鹿か。

93 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:34:04 ID:/7wRKqJc
>>92
>日本人はそもそも古代から保守的な民族だ

あはははははははははははははははははh

94 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:34:56 ID:1XHrQ5aB
>>93
で、反論出来ずか。
流石左翼だなw

95 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:43:10 ID:/7wRKqJc
>>94

反論する気もないよw
「保守」の意味をお勉強して出直してきた方がいいと思うヨwww

96 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 01:48:59 ID:uBRKbjhy
>>91
たしかに、日本国天皇って・・・

御名御璽が正解ですね。


97 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 02:46:18 ID:G+I6Cka3
>>83
天日宗よ。それならばドイツの方がよっぽどすごいのではないか?
日本と同じ無差別爆撃をされ、しかも米国とソ連に国土を蹂躙され、
日本以上に国土を破壊された。
しかも冷戦末期には共産圏の優等生とはいえ、
西側諸国から見れば遥かに経済力の劣っていた東ドイツを
西ドイツが吸収し統一した為に不況の嵐が吹き荒れた。
それであの経済力だぞ?

98 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 03:02:32 ID:G+I6Cka3
>>83
日本人の労働生産性・教育水準・遵法意識の高さや、
近代的科学精神を受け入れる素地・教養が江戸時代に形成されていった事も
忘れてはならんな。
日本の現在に至る繁栄は皇室制度よりも徳川幕府の功績の方が大きいだろ。

99 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:28:05 ID:DThQpIPi
             今上陛下のお言葉

 このときに当たり、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、
常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、
我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する
ことを切に希望いたします。

日本国天皇
平成2年11月12日

100 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:28:40 ID:DThQpIPi
             民 主 主 義 その1
天皇の政治価値は、民主主義の政治理想にこそ有るのですよ。
日本の神話には、大切な政治決定は八百余万の神々全員平等に集まり衆議して世論に
基づいて決定し実行を命じたのです。今流の衆議院の拡大版ですね。
高天原の統治者は天照大御神ですが独裁では有りません。
 天皇統治時代も、天皇が在るのは、これ日本国民のために天皇が在るのですよ。
なれば、天皇の主「主権者・支配者」は日本国民ですよ。「仁徳記」
及び神々全員平等に衆議し重大政治決定する手法「神代の神話」を心に刻み、
民主主義(国民の為の政治)の政治思想を記紀に記録し、天皇政治の聖典として
天皇政治→貴族政治→幕府政治→議員内閣政治に伝えてきたのですよ。

それに対し、世界の代表的キリスト教ではどうかと言うとノアの箱船に象徴される
ように独裁的にノアの箱船以外の人間動物植物を神の独裁で皆殺しにしたのです。

神の独裁虐殺を参考にしたのがナチスのユダヤ600万人スラブ700万人虐殺です。
神の独裁虐殺を参考にしたのがロシアを代表とする共産党独裁国家のソ連5000万人虐殺、
中国共産党独裁者数億人?虐殺、カンボジャ(ポルポト)及び北朝鮮独裁者2百万人虐殺です。
この虐殺は、神の独裁虐殺を手本にした行いです。

日本は、これからも民主主義を理想として時代の文明文化科学の発達に合わせて
民主主義の政治理想実現国家組織に改革発展させていく責務が現代人には在るのです。
現代の民主主義国家組織が完成では在りません。
 民主主義を理想として、その組織を改革発展させていく弛まぬ努力が必要です。
例えば、将来の民主主義の理想国家組織は、政治専門家が説明し理解させた後で
日本国民皆の意志を確認する「押しボタンで確認による効率的経済的」とか科学の
発達で今後も民主主義理想政治手段は、大いに発展進化する可能性を秘めている。

101 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:29:12 ID:DThQpIPi
           民 主 主 義 その2

日本国憲法は、日本人が起案した憲法草案要綱を手本として作られたのです。

     憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。

また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。
同要綱の冒頭の根本原則では、「統治権ハ国民ヨリ発ス」
として天皇の統治権を否定、国民主権の原則を採用する一方、
天皇は「国家的儀礼ヲ司ル」として天皇制の存続を認めた。
また人権規定においては、留保が付されることはなく、具体的な社会権、
生存権が規定されている。

なお、この要綱には、GHQが強い関心を示し、
通訳・翻訳部(ATIS)がこれを翻訳するとともに、
民政局のラウエル中佐から参謀長あてに、
その内容につき詳細な検討を加えた文書が提出されている。
また、政治顧問部のアチソンから国務長官へも報告されている。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html 引用先です。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052/052tx.html ←憲法元文です
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070429.html ←日本国憲法誕生(NHK)

102 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:29:54 ID:DThQpIPi
          基本的人権尊重と男女平等
天皇の政治価値は、基本的人権尊重である、男女平等を地道に一歩一歩押し進めたです。
腕力的に弱い女性の人権はイスラム社会を例に取るまでもなく女性人権は蹂躙される。
日本は違いました。日本国家組織最高地位の天皇に女性天皇が即位する究極の女性尊重。
1.1250年続いた男子のみ天皇改め皇后「妻」が33代女性推古天皇に即位する。
1.母元明天皇から娘元正天皇が天皇職を継承し女帝元正天皇が即位する。
3.女性の阿倍内親王が女性皇太子に立太子し女性孝謙天皇に即位する。
4.2千6百年以上続いた側室姦淫制度廃止する。
5.2千6百年以上続いた妾の子を、皇族から排除する。
6.2千6百年以上続いた妾の子を天皇に成ることを排除する。
7.2千6百年以上続いた女系排除を改め女子皇族及び女子天皇を認める必要がある。
一連の改革、男女平等と植民地奴隷搾取支配排除は、基本的人権尊重実現の基礎です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極めて普遍の正道を歩むのが天皇です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極める事が出来る事が国家の品格です。
この事が品格有る日本国であり、品格有る日本国民と言えるのです。
悪徳も2千年続ければ伝統文化として守ると言うは、もってのほかです。

大宝律令・養老律令、継嗣令 第1条親王(皇族)、王(皇族)、王(非皇族)】の定義
1.天皇の兄弟姉妹と子供は親王とする【女性天皇の子供もまた同じ】
2.天皇の4世孫以内を皇族・皇統として皇位を継承させる。
3.天皇の5世孫は例え王の名を得てても非皇族・非皇統であり皇位継承させない。
と日本では女性天皇を有史以来、明治初期まで1300年認めているのです。

幸い日本国民世論は賢明です。女系男系共に認めて、男女平等を完成させたいと願うの
が国民世論ですよ。
天皇に女子がなってもよい  83.5%   女性天皇容認
男系にこだわる必要はない  74.0%   女系天皇容認

103 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:30:52 ID:DThQpIPi
            政治と宗教の分離

日本に平和永続の基は、政治と宗教の分離に有るのです。
天皇の政治価値は、政治と宗教を分離する政治理想に有るのですよ。

天照大御神は天皇の始祖神ですが、皇族に神道を強制していません。
天照大御神は日本国民の総氏神ですが、神道を国民に強制してませんよ。
それどころか、仏教に帰依していた天皇や将軍及び国民が多いのですよ。
日本国民の宗教は仏教徒であり、後に入ったキリスト教徒ですよ。
日本民族は、仏教徒及びキリスト教徒ですが多くの家庭に神棚を設け
天照大御神(伊勢神宮)総氏神と氏神様(郷土神社)(靖国神社)を奉ってます。

日本には、古代から政治と宗教を分離して政治を執り行う伝統文化が有り
政治軍事と宗教を信長により分離し、徳川幕府により分離鎖国して長年の平和と被支配者
文化(庶民文化)の発展繁栄に大いに貢献しまして、現代に引き継いでいるのです。

女帝孝謙天皇は、宗教家道鏡との恋を貫く為道鏡に天皇職を譲り自分は結婚し皇后に
成ろうとしましたが、思いとどまり政教分離を後の世に伝えるため宗教家道鏡を退け
女帝孝謙天皇は、私を捨て(道鏡との結婚を諦め)、公(国民)に殉じて政教分離を後の
世に伝えたのです。

世界を見ても解るように宗教家が政治軍事権力を目指すと、テロになり、戦争になります。
政治と宗教は、厳しく分離する事は、日本が平和に発展と繁栄する基です。

創価学会政治部の隠れ蓑として公明党を名乗る脱法政党を、日本国民も自民党も許
すべきでは有りません。
政教分離を犯す脱法政党「公明党」を政権与党や政界から排除出来る法改正が大切です。

104 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:31:31 ID:DThQpIPi
         日本の平和永続の根本は象徴天皇に有るのです。

    政権の正当性、権威、ノウハウの引継と継承性、継続性を与え政権安定
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、神世の昔から日本政権の正当性とノウハウの継承
及び継続性並びに権威を与え政治不安定「理不尽な政権争いの永続」を排除するに
有るのですよ。

中国の易姓革命=天子は天命により天下を治めているのであるから、天子に不徳の
者が出れば、天命「民の声」は別の有徳者に移り、王朝は交代するというもの。
中国は天子の不徳を証明すれば天命交代を主張し天下を奪い取っても正当なのです。

それに対し、日本の天皇は天照大御神の子孫が天皇に成り日本を治め天地と共に永遠に
繁栄発展させよ、と諭し導いた天壌無窮の詔勅に価値があるのですよ。
天照大御神の子孫以外への天皇職の譲渡は許されていないのです。
つまり、天皇は永続性・継承性・正当性・権威等を時の政権に与えることにより
政権争いの永続性を断ち切っているのです。

この天皇の永続性を無視して足利義満は中国から册封され日本国王に成った時日本
の政権争いは永続し戦国時代が続き足利政権は、有名無実の無政府状態に陥り国民は
餓死し疫病は蔓延し長い苦難を国民に与えました。

そこで選挙で政権争いし国民の審判判定が出て、天皇が政権を任命したら、
潔く従えと言う事ですよ。
政権争いは、選挙期間に極限しているのです。

中国の易姓革命の理想は、天子の不徳を証明して何時までも政権争いを継続して政権を
奪い取ったり、取られたりと政争が永続しても正当なのです。
これでは政権争いが永続し中国の国民が貧乏に成ります。

105 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:32:04 ID:DThQpIPi
      象徴天皇の価値は、抜群の安定性による長期平和維持に有る。

 世界には、さまざまな統治の装置がございますけれども、その中で象徴天皇制という
統治の組織は、抜群の安定性を示してきていると思います。
 そういうことを前提にして、なぜその抜群の安定性を象徴天皇制は歴史的に実現する
ことができたのかという辺りから、この問題に入ってみたいと思います。
 日本の歴史を振り返るとわかるんでありますけれども、非常に長期にわたる平和の
時代が2度も日本の歴史にはございます。

 1度目は、平安時代の350 年です。
 2度目は、江戸時代の250 年であります。

細部を捨象して申しますと、この350 年と250 年の2度にわたる平和な時期を実現した
実例は、世界史の中で日本だけだと私は思っております。
ヨーロッパの歴史にはございませんでしたし、中国、インドの歴史にももちろんそう
いう時期はございませんでした。 山折哲雄国際日本文化研究センター名誉教授
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou4.html
戦後を例に取っても、アメリカと韓国は、朝鮮戦争を痛み分けし、ベトナム戦争に
惨敗し、イラク戦争は収拾着かずです。
戦後の中国独裁者は清国とは別国で、侵略戦争で悲劇的支配拡大歴史と言えるのです。
それらの国とは逆に、日本は戦後も平和日本を維持してきました。
自衛隊は、カンボジアを最初に国際貢献のため世界の各地で平和維持の為に活躍して
いるので御座います。

 3度目の長期平和時代を戦後の日本に記録することになる。

現在62年の長期平和世界にいろいろな統治システムが御座いますが日本の天皇を
象徴に頂く国家システム程優れた平和統治システムは世界に例が無いので御座います。

106 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 06:32:39 ID:DThQpIPi
          天皇は日本民族の証明書
天皇及び神道は、日本民族に取って宗教ではない。
共に日本古来から日本民族の肌身にしみついて一体化された生活歴史そのものですよ。
天皇及び神道は、日本民族にとって空気のような存在である。
天皇及び神道は、日本民族にとって無ければ日本国民では無くなるのだ。
天皇及び神道は、日本民族にとってアイデンティティそのものなのです。

天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首です。
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴である。
憲法に有る日本国民とは、天皇の主であり支配者なのが日本の伝統です。「仁徳記」
憲法にある天皇とは=君主の称号なのです。
憲法に有る内閣総理大臣及び国務大臣とは、天皇の家臣と言う意味が有るのです。
古代日本建国から天皇と日本国民は一体となって日本の発展繁栄につくしてきた。
天皇は、日本民族のアイデンティティ(証明書)そのものであり、
天皇無くして日本民族(大和民族)は無い。

神社は宗教法人ですが、日本民族に取って神道は宗教ではなく空気のようなものだ。
古代は日本民族に取っても宗教でしたが、後に仏教及びキリスト教が宗教として
伝来し日本民族の宗教は仏教であり、キリスト教に成ったのです。
神道は、古来から日本民族と共に在り肌身にしみついて日本民族と一体化した歴史で
あり伝統文化行事であり生活習慣です。
神道が無ければ日本民族(大和民族)では無くなるのだ。
日本民族は初詣をし、七五三を詣り、神社の出店を散策し、神輿を担いで神社に駆ける。
結婚式は、神前で三三九度の杯を交わし永遠の愛と子孫繁栄を誓う。

国旗は、太陽神天照大御神を現し、国歌君が代の君は=日本国民全体であり=天皇です。
この天皇と神道の伝統文化行事の中で国旗掲げ国歌唱い心豊かな日本民族が育まれる。
これは日本人が日本人である証明書(アイデンティティ)なのです。

107 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 07:48:08 ID:4uPVkiNW
毎度毎度同じもの何回コピペしたら気がすむのかね。ほんとにうざいわ。
天コロの写真とともに自分の家のトイレにでも貼って一人で呪文唱えてろ!


108 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 09:12:55 ID:cTE7ryt+
>>65
ブタ公安、汚いマンガ書くな。今度書いたら逮捕するぞ!

109 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 09:15:10 ID:cTE7ryt+
>>89
お前は理解できない精神構造しているな、ヒロヒトは戦争に反対したと言ってるんだ。
日本の政府と国家の戦争に反対したと言った。それが何を意味するか分からんか?

110 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 09:18:06 ID:cTE7ryt+
>>101
天日宋はやはりどこかの狂信的信者ではないか。篠原らの憲法調査会が天皇主権憲法
草案したのは、毎日新聞にすっぱ抜かれたことだ。土人のように空想にすがりつかないで
事実を知りなさい。

111 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 09:19:35 ID:XXPGNMgI
憲法を改正しなければ天皇制廃止できないだろ。

112 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 09:25:00 ID:cTE7ryt+
>>101
衆議院議員中山太郎(自民党議員)
「1946年2月1日、毎日新聞が憲法問題調査委員会のつくった草案を掲載。これで政府案の概要を知ったGHQは、
予想とはかけ離れた保守的な内容に驚いた。権限を弱められている天皇を主権者とし、基本的人権の保障も弱いの
で、明治憲法(大日本帝国憲法)と質的にはほとんど変わっていなかったからだ。マッカーサー元帥は、日本国政府
につくらせるわけにはいかないと決断」。

http://www1.sphere.ne.jp/KENPOU/nakayama/nakayama1.html

113 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 10:41:12 ID:2zjl0Mik
新語「サンケる」を流行らせよう!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1192282388/

「サンケ-る」(動)

(1)自己の属する国家・組織を盲目的に賛美し、批判を受け付けないこと。
「Aクン、いよいよ例のカルト教団に入ったらしいね」
「もう見事にサンケってるよ。教祖がただの性犯罪者だって教えても聞く耳を持たない」

(2)自己と異なる人種・民族を見ると、反射神経的に罵倒・中傷を繰り返すこと。
「あの朝鮮野郎、日の丸を焼きやがって!ナショナリズムむき出しでマジむかつく!」
「それってただサンケてるだけじゃん。つまりキミそっくりってことだろ?w」

(3)自己の惨めな学歴・職業を、左翼勢力のせいにすること。
「ボクが駒沢大学にしか入れなかったのは、日教組教育のせいだ!」
「そんなにサンケるなよ。それより早くアルファベット書けるようになれば?w」

114 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 11:13:06 ID:1XHrQ5aB
>>113
左翼がそんなんだから馬鹿されんだよ。

115 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:19:58 ID:DThQpIPi
         天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その1

日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。
日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。
日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を掲げ、君が代を歌い、
その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>81 >>82 神話は日本民族が、宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始
めとする自然・社会現象を超自然的な神や英雄などと関連させて説く説話であり、日本民
が発展し繁栄する知恵を、遠い昔の日本民族の祖先(神代の時代)が、我々子孫(人代の
時代)の為に作られた神話で、日本民族が心豊かに育まれるように伝えた英知です。
日本起源の神代は、天照大御神からウガ草葺不合尊まで、人代は神武天皇から今日さらに将来へと永遠に続く時代です。

日本の有史時代は、女帝元明天皇によって完成した日本最古の書、古事記712年からです。
元明天皇の娘元正天皇によって日本書紀が完成し、日本の有史時代は女性天皇母娘に
よって成立しました。それ以前は、有史以前の時代であり口伝史の時代とも言います。
有史=歴史を文字記録で伝えた712年以後から現代。
口伝史=歴史を口伝で伝えた711年以前の時代。

>>83 >>85 >>86 日本人はアジアは基より国際社会発展繁栄の旗頭として
人類愛を心に刻んで、人類の福祉の向上の為に貢献するのです。

>>87 日本国民は、立憲君主制国家の中で基本的原則を、国民主権、自由主義、平等主義、
平和主義、基本的人権尊重され、抜群の政権安定性により長期平和が維持できるのです。
天皇を国家の中心に頂き、日本民族が心豊かに育まれるのです。

116 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:24:26 ID:DThQpIPi
          天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その2

>>88 >>89 >>99 天皇のお言葉を良き諭しでありお導きとして日本民族が心豊かに育ま
れ、人類愛を心に刻んで、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する日本民族
が 育成されるのですよ。

>>100 >>101 日本民族の民主主義は、神話の全員平等に衆議に参加して世論に基づいて
政治を執り行う、神話の教え導き誘いを心に刻み、
神代民主主義及び天皇の主「主権者・支配者」は日本国民だとする民主主義政治思想を
心に刻んで国家を改革して発展し繁栄させ、日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>102 基本的人権尊重は男女平等思想の中に有る事を胸に日本民族が心豊かに育まれ
るのです。

>>103 政教分離の理想政治の中に日本民族は心豊かに育まれるのです。

>>104 >>105 日本の政治は、万世一系天照大御神の子孫が天皇となりその子供達
4世孫以内の皇族が皇位継承して統治の下で日本の国民の為の政治が抜群の
安定政権として長期平和の中で、有意な伝統文化が貴族文化及び庶民文化として育ま
れるのです。
その合い言葉は、【日本国民は天地と共に永遠に発展し繁栄いたします】

>>106 天皇とその伝統文化を日本民族の証明書(アイデンティティ)として人類愛を
心に深く刻んで一時も手放すことなく国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与
する日本民族が育成されるのですよ。
国のために尽力することが日本国民繁栄の基であることを心に刻み国に奉仕するが、
国に頼らず、自立し、自己責任、自助努力精神を堅持することが日本民族繁栄の要です。
国際社会に貢献するが、国際社会に頼らない自立し、自己責任、自助努力精神が肝要です。

117 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:26:08 ID:DThQpIPi
        私の一連の書き込みは、議論への誘いです。

反論・訂正・意見交換の有る方はホップアップアンカー >>115 >>116 を付けてどうぞ。
私へのホップアップアンカーを読んで確認し回答いたします。
アンカーが無い時は、皆様宛てのレスとして読まないことが多いです。
また、ハンドルネーム宛レスは、読んでませんし確認していませんので
ホップアップアンカーでお願い致します。

レッテル貼り・誹謗・中傷・罵り合いは止めましょう。
これらは、2chのルール違反ですし、見苦しく、日本民族(大和民族)の
することではない。
このようなレスには、自己紹介39と回答して、醜い争いを避けます。

侮辱名誉毀損は犯罪ですので止めましょうね。
刑事罰=3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処せられる。
併せて民事訴訟で、損害賠償もしなければなりません。

侮辱名誉毀損は、刑事罰3年の懲役・禁固になり、損害賠償請求される。
侮辱名誉毀損の犯罪者は、時効成立になるまで脅えて暮らすことになる。
2chは、多くの人達が閲覧し、記録を保存していることを忘れては成りませんよ。
匿名書込は、通信記録が保存され犯罪書込者を特定し処罰することが出来るのです。
日本は、犯罪者に対し、死刑・懲役・禁固・拘留・罰金・科料に処する。
日本は、言論・表現・集会・結社・良心・出版・思想・信教の自由です。

それでは、反論・訂正・意見交換を待ってます。

118 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:44:22 ID:DThQpIPi
>>97
> >>83
> それならばドイツの方がよっぽどすごいのではないか?

ドイツの戦後はそれなりですね。
戦前は、悪魔のユダヤ600万人大虐殺でしたよ。

しかし、それを遙かに上回る素晴らしさが日本民族には有るのですよ。
それでは、それを証明しましょう。

日本は、アジアで明治及び大正並びに昭和さらに平成と先頭に立ってアジアの独立と
アジア発展に日本人の税金と資本金・技術・人材を投入して尽力し朝鮮半島及び台湾を
発展させた。
日本国民が高い地位に居るためには、周りのアジア諸国が高い文明文化の国が存在する
ことが肝要だからです。

その点ドイツは、常に世界のトップクラスに文明文化産業経済の発展したヨーロッパの
中で育まれてきたのです。

それにたいして、日本はまずアジアの富を奪う欧米を追放して民族自決と独立させる
ことから始めなければ成りませんでした。
だからこそ、日本は世界でダントツの素晴らしさなのですよ。


119 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:46:57 ID:DThQpIPi
>>98
江戸時代の繁栄した国民素地が明治維新を加速させたのは確かでしょうね。
>>118 ←参照されたい。


120 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:48:39 ID:DThQpIPi
>>109
反対の気持ちは明確だが、反対はしていませんよ。

121 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:53:08 ID:DThQpIPi
>>110
日本人の憲法学者及び有識者が憲法研修会に集まり、起案した【憲法草案要綱】
をこれは使えると確認して、それに基づき日本国憲法が起案されたことは、
NHKが元民生部メンバーにインタビューして確認していることですよ。


122 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 15:56:32 ID:DThQpIPi
>>112
君の言うのは、憲法専門学者でも憲法有識者でもない政治権力者の話ですよ。

私が言っているのは、日本人の憲法学者及び有識者が憲法研修会に集まり、
起案した【憲法草案要綱】 をGHQがこれは使えると確認して、それに基づき
日本国憲法が起案されたことは、 NHKが元民生部メンバーにインタビュー
して確認していることですよ。



123 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 16:30:23 ID:cTE7ryt+
>>122
憲法調査会の草案から、GHQは土人のサルには憲法作れないと自分たちで作った。

124 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 16:31:23 ID:cTE7ryt+
>>120
ヒロヒトは戦争に反対だったと言った。(マッカーサーとの会見、英国外務省機密文書、「英国機密ファイルの昭和天皇」新潮社
\1,470)。
ヒロヒトが戦争に反対だったと東条に言わなかったのには理由があるか?
天日宋は詐欺師

125 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 16:44:44 ID:DThQpIPi
>>123
君の言うのは、君の妄想であり、土人のサルの話でしょう。

私が言っているのは、日本人の憲法学者及び有識者が憲法研修会に集まり、
起案した【憲法草案要綱】 をGHQがこれは使えると確認して、それに基づき
日本国憲法が起案されたことは、 NHKが元民生部メンバーにインタビュー
して確認していることですよ。


126 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/14(日) 16:48:56 ID:DThQpIPi
>>124
反対の気持ちが有ったのは明確ですよ。
立憲君主制国家の君主としての節操を守り、政府の戦争開戦決断に反対はしてませんよ。
だから、政府も天皇の反対を封じ込めたのでも無いし、説得して説き伏せて開戦した
のでも有りませんよ。
反対の気持ちがあったのと、政府の戦争開戦決断に反対したのとは全く違う話ですよ。

127 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 19:25:04 ID:cTE7ryt+
>>126
「天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首」であるなら、国家の政策
で300万人死んだ。これをなぜ受け入れないで敵国GHQに、戦争に反対したと命乞いしたか。
「日本民族の民主主義は、神話の全員平等に衆議に参加して世論に基づいて政治を執り行う」。
これには天皇は失格者である。即刻退任でしょうが。

128 :ニセ愛国者:2007/10/14(日) 19:26:30 ID:cTE7ryt+
>>125
1946年2月1日毎日新聞の記事を読む必要がある。

129 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 19:28:18 ID:8V2bXd5W
                >'´:::::: :::: 天皇万歳 :::::::::',    
               I::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',    
              I:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l
              l:::    -、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ'   :三≡l
              l::::     `'`'      :l::::::l::::::::::::l
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l
                  ',       、        l /;;;;',
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
 なんか文句あるんかい!こらぁ              ',   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              /         -----         /;           
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           --



130 :ニセ愛国者:2007/10/14(日) 19:42:23 ID:cTE7ryt+
>>125
憲法問題調査委員会試案(1946年2月1日毎日新聞の記事)
第一章 天皇
第一条 日本国は君主国とす
第二条 天皇は君主にして此の憲法の条規に依り統治権を行ふ

以上から天皇は君主であり、日本は君主の国であるから、日本は天皇の国だと篠原は
明記した。民主主義・国民主権ではなく、天皇主権国と明記したのである。(天日宋くん?)

http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/070/070tx.html

131 :ニセ愛国者:2007/10/14(日) 19:43:36 ID:cTE7ryt+
>>129
死ね!

132 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 19:55:46 ID:8V2bXd5W
                >'´:::::: :::: 天皇万歳 :::::::::',    
               I::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',    
              I:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l
              l:::    -、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ'   :三≡l
              l::::     `'`'      :l::::::l::::::::::::l
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l
                  ',       、        l /;;;;',
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
聞こえんなあ>>129 何か言うたか               ',   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              /         -----         /;           
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           --



133 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:14:54 ID:1XHrQ5aB
>>111
そうだな。
天皇制反対論者が、実は憲法改正反対論者が多いと言う事実もあるからな。

134 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:28:50 ID:sR+oKm+L
天皇は支配者というよりも精神的主柱であった。今は日本国民の象徴である。廃止してなんのメリットがある?天皇ではなく軍部がわるい。特に東条英機

135 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:31:30 ID:1XHrQ5aB
>>134
東条英機はそもそも開戦反対だったぞ。

136 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:32:58 ID:sR+oKm+L
天皇は支配者というよりも精神的主柱であった。今は日本国民の象徴である。廃止してなんのメリットがある?天皇ではなく軍部がわるい。特に東条英機。むしろ天皇を国家元首にすべき(あくまで形式だが)

137 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:41:13 ID:/7wRKqJc
>>136
>廃止してなんのメリットがある?

大衆にそう思わせることこそが「天皇」の存続してきた秘密なんだろうね。
そのために、ひたすら毒にも薬にもならない存在に沈潜しているんだろう。



138 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:47:55 ID:danHPW67
>>137
>そのために、ひたすら毒にも薬にもならない存在に沈潜しているんだろう。

毒にもならない存在だと認めているなら、廃止する必要など無かろう。

139 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 20:54:12 ID:XxhxISDr
天皇制いやな奴は海外行けよ。

140 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:03:42 ID:oRKaYmTl
99 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。
100 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。
101 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。
102 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。
103 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。
104 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。
105 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。
106 名前: [ ] 投稿日:
8 行目のNGワードが含まれています。


141 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:05:03 ID:TKkEke6C
>>81〜89、99〜106
天コロ信者が多数で天コロは安泰であるはずなのに、何故毎回この馬鹿は
コピペを繰り返すのか。
その裏には、天コロ無関心派が急増しているという事実がある。
まあ、ゆっくりでいい、真綿で締めるように、天コロは絶滅してくれ。
というより、自然消滅するのは遠い未来ではない。


142 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:05:12 ID:danHPW67
天皇制が嫌な奴は憲法改正して天皇制を廃止しろ、主権者なら簡単なことなのになぜやらないのか?

143 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:16:40 ID:danHPW67
>というより、自然消滅するのは遠い未来ではない。

消滅するのは何時のことだ?

直系男子が絶えるなら女系継承を採用する。
血統の継承より伝統の継承を優先して天皇制の存続を図る改革も可能。
無関心派が増えると言うことは、そうした改革に対する抵抗も少なくなると言うことだ。

144 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:18:12 ID:/7wRKqJc
>>138
>毒にもならない存在だと認めているなら

認めてないよw


145 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:24:15 ID:danHPW67
>>144
毒だと認識しているのか?
毒だと認識しているならなぜ廃止しない?

馬鹿じゃないなら毒を放置しているなど狂人だ。

146 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:43:56 ID:/7wRKqJc
>>145
>毒だと認識しているならなぜ廃止しない?

まだ、多くの日本人がそのことに気がついていないんだよねー。
こーゆースレで少しずつ理解してくれることを願うや、切^^;


147 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:54:25 ID:danHPW67
>まだ、多くの日本人がそのことに気がついていないんだよねー。

多くの日本人はそんな馬鹿げた発想をしていないと言うことだね。
お前の発想が異常なんだよ、異常者は自分が正しいと言う妄想に囚われている。


148 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 21:57:22 ID:/7wRKqJc
>>147

明治以来のマインドコントロールが強烈なんだろうね。

149 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 22:36:59 ID:danHPW67
>明治以来のマインドコントロールが強烈なんだろうね。

あんたのマインドコントロールは何時からのもの?
明治以来のコントロールをなぜあんたが受けていないの?

そんなものはお前の妄想だよ、違うと言うなら証拠を出せ。
明治時代のマインドコントロールなど存在するわけが無いだろう。

150 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 22:43:00 ID:/7wRKqJc
>>149

なんか、未だに麻原に帰依しているオウムの残党みたいだねw
なら聞くけれど、あなたが天皇に居て欲しい理由は何かな?

151 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 22:49:03 ID:uBRKbjhy
>>145
毒?毒って共産主義、社会主義思想だろ?

大正デモクラシーから国家総動員法だの政党解散・大政翼賛会
まで行ったのは反資本主義、反複数政党制の自由民主主義で
計画・統制経済、一党独裁のソ連・ナチスモデルマンセーの勢力だからな・・・

まぁ、日本は天皇制があったおかげで、ソ連とか中共みたいな
一党独裁の全体主義で何千万も粛清とか強制収容所行きにならずに
すんだけどね・・・



152 :バカですか?:2007/10/14(日) 22:49:22 ID:7pNlUEWe
>>150
長く続く歴史と伝統は
継承して当然。

そのことに、理由など無い。
普通に世界の常識だボケw

153 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 22:53:07 ID:/7wRKqJc
>>152
>長く続く歴史と伝統は
継承して当然。

またバカっちょか^^;
象徴天皇なんてたかだか60年じゃないのw

154 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 22:54:46 ID:pT5GoJPh
>>152
>長く続く歴史と伝統
それをぶっ壊したのが明治維新

つかなぁ、かつての大日本帝国は他国のそれをぶっ壊す事にも
頓着しなかったから
常識はずれの国だったって事でおkなんだね

155 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 22:54:49 ID:4uPVkiNW
>>152
どこの馬の骨かもわからん天コロなんか長く続く伝統と思っているのは
バカですか?をはじめとするアメーバー脳の持主だけだよ。
見よ!天コロ一族のトロそうな顔、バカですか?はそれ以上にひどいのだ
ろうよwあんなの必至で崇めてるんだからw

156 :バカですか?:2007/10/14(日) 22:58:50 ID:7pNlUEWe
>>154
そんな事言ったら
世界中の先進国が常識はずれの国だw


157 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 22:59:07 ID:Y0QAo9QX
>>151
なぁ、その全体主義、共産主義、社会主義とかのちゃんと定義のある学術用語を「天皇教徒流」に勝手に定義するのは、
議論をするんではなく、ただ日本語を混乱させようとするもの、ってことか?
戦前の天皇制と、共産主義の類似点と、その近親憎悪はもう言い尽くされているんだがな。
いわく、価値絶対主義、指導者の神格化、統制経済、先軍政治(軍事優先)、対外的冒険主義(他国や国際秩序を、
自国の利益、都合で平気で乱す)、言論統制、など。
そっくりだ。

158 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:02:04 ID:7pNlUEWe
>>153
おまえは象徴天皇の意味を理解していないw

日本の文化。
それは自然信仰、先祖信仰。
それらに感謝と敬意を持った文化が、生活と密着している。
そういった日本の象徴である。

バカには理解できまいw


159 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:07:37 ID:/7wRKqJc
>>158

日本語も満足に知らないバカっちょが日本の文化とは、笑止wwwww

160 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:08:12 ID:Y0QAo9QX
昔からやってるってだけなら、身分制や封建制だってやってたが、なくなった。
内容次第、っていう当たり前のことを敢えてスルーしてるだけ。
天皇制の外堀、内堀はすでに埋まってる。
身分制(華族制度)廃止、男尊女卑禁止、国家神道廃止、本家分家などの旧家制度廃止、家父長制度廃止、
長男子相続(家督相続制)廃止など、天皇制の正当化の理由は国民からは理解できないものになっている。

161 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:09:11 ID:7pNlUEWe
>>159
おまえ、反論出来ないと
そう来るなw


162 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:09:30 ID:4uPVkiNW
>>158
バカだから理解というか妄信できるんだろ?あの知障一族を。

163 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:09:46 ID:uBRKbjhy
>>157
天皇制廃止論者って天皇制のせいだと勘違いしてるんでしょ?

資本主義+複数政党制の自由民主主義か
計画・統制経済+一党独裁の社会主義かって話なのにね・・・

それを天皇制が原因。共和制ならよかったとか摩り替えてるのが
戦後の左翼のプロパガンダ。


164 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:13:30 ID:7pNlUEWe
>>157
おまえが共産主義とは何か
理解していないだけだw

共産主義とは、個人資産を認めない主義だ。
全体主義と混同するなボケ。

それから民主主義が全体主義を生み出すというのは常識。

165 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:15:13 ID:7pNlUEWe
>>157
あの時代は、どんな体制下だろうが
全体主義へ向かった。

天皇制があろうが、無かろうが関係ない。


166 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:15:13 ID:Y0QAo9QX
>>163
その、「一党独裁」っての言うのを全体主義の勝手に要件に加えてるのが、アホ。
それでも、戦前の日本は「大政翼賛会」と言う一党独裁だったから全体主義ってことになるがな。

167 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:17:32 ID:Y0QAo9QX
>>165
お前は神、か。歴史で、もし、なんて無意味だ。
日本では、「天皇制全体主義」の下、対外的には帝国主義、国内では先軍政治が進行した、
って言うのが歴史の事実だ。
天皇制が無くても、なんていう仮定を語るのはアホと言うかバカ。

168 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:18:58 ID:7pNlUEWe
>>167
ドイツ、アメリカを見ろ。
民主体制下で全体主義になっている。

169 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:21:57 ID:7pNlUEWe
あの時代は、全ての国が総力戦で戦争をした。
総力戦となれば、当然、全体主義になる。
日本だけではなく
共産主義体制のソ連も、
民主体制のドイツも
自由主義体制のアメリカも
みんな全体主義になった。


170 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:22:16 ID:uBRKbjhy
>>167
天皇陛下万歳の資本主義、自由民主主義者もいれば
天皇陛下万歳の国家社会主義者もいるってことだな。



171 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:24:34 ID:/7wRKqJc
>>161

なら、答えてあげようw
日本の文化や歴史・伝統なんてものは「私」に属するものとして既に在るの。
だから、外在的な象徴なんて必要としないの。
国家の制度としても全く存在意義を失っているし、>>160が指摘しているように現行諸制度と矛盾する存在になってしまっているね。

172 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:26:57 ID:uBRKbjhy
計画・統制経済+一党独裁の社会主義の
ソ連・ナチスモデルが間違ってただけで
天皇制が悪いわけではないよ。

だから、天皇制万歳の右を警戒するなら
国家社会主義者かどうかを見ればいい。

大抵、天皇制万歳の右は新英米の新保守主義で自由競争万歳の奴らじゃね?


173 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:28:34 ID:7pNlUEWe
>>171
>国家の制度としても全く存在意義を失っているし

そんなことはない。
天皇か、大統領か
どちらかが必要だ。

その選択において、日本の多数派は
大統領ではなく、天皇が日本に相応しいと言う選択をしている。


174 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:29:36 ID:uBRKbjhy
>>166
政治学的に「全体主義体制」ってイデオロギー政党の一党独裁で
党>>国家の体制ですね。

帝政ロシアとかの専制国家も○○大佐の軍部独裁国家も
全体主義とは言わないね。

175 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:29:41 ID:Y0QAo9QX
>>170
全く頓珍漢なこと言ってるな。
アホか。
国家社会主義、の意味も分からないで適当書いてるだけじゃん。

176 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:31:16 ID:Y0QAo9QX
>>172
モデル論を知ってるなら、戦前日本には「戦前日本モデル」があっただけだろうが。
無理矢理、ソ連、ナチスとか持ってきてバカじゃねーの。

177 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:32:19 ID:/7wRKqJc
>>173
>天皇か、大統領か
どちらかが必要だ。

そんなことはないwwwww


178 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:32:47 ID:Y0QAo9QX
>>174
お前が政治学を修めた、とは思えないけど?
外国モデルを、日本に勝手にあてはめて、それと違うから「日本に全体主義は、存在しない」、
って、どんだけバカなんだよ?

179 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:35:26 ID:7pNlUEWe
>>177
おまえら左翼は
国家など必要ないと言う
キチガイだからなw

無責任で、真剣に考えていないのだろうw

180 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:36:45 ID:Y0QAo9QX
■天皇制ファシズム

イタリアやドイツでは、ファシスト政党が大衆運動の圧力を利用して支配体制の外から政権を奪取することに成功し、
ファシズム国家を実現した。これに対し日本では、ファシズム推進勢力が軍部を中心とした天皇制官僚機構の内部から形成され、
彼らが民間右翼・ファシストの急進的行動を利用しつつ明治憲法体制の枠内で国家形態を立憲君主制からファシズムへと
移行させた。
分立割拠の国家諸機関とその天皇による統合、内務省管轄下の警察機構によるテロの制度化と地方行政機構に指導された町内会・
部落会、日本主義国体論を中核とする思想の画一化と国防国家・大東亜共栄圏思想、
というように天皇制の支配原理がファッショ的に再編成されたものであった。この特質をとらえて、
十五年戦争期の日本の国家形態を単なるファシズム、軍国主義、戦時体制でなく天皇制ファシズムとよぶ。
 
1970年代になって、近代天皇制が専制的性格の強いブルジョア立憲君主制を国家形態にもつ
ブルジョア国家であるという有力な説が登場して、天皇制ファシズムという表現は、絶対主義本質論を含意しない
ファシズム支配体制の特質、立憲君主制の内部からのファシズムへの再編成として理解されるようになった。
またはこのような意味で「日本ファシズム」という表現が多く使用されている。
 日本のファシズムが天皇制ファシズムとなった契機は、天皇制軍部が国家総力戦体制を構築する過程のなかにみることができる。
1920年代に政党政治と協調して戦争準備を進めてきた軍部は、昭和恐慌下に満州(中国東北)支配の危機と政党内閣の軍縮政策に
直面して政党政治打破を目ざすファシズム推進勢力へと転化し、満州侵略と国際連盟からの脱退を強行し、
軍部主導の国防国家を建設していこうとした。しかし軍部はその政治力の不足から、結局、議会を含む国家機関や
政治的諸支配層の統合を天皇・宮廷貴族に委任し、民衆支配と統制経済の実施を官僚機構に依拠することによってしか
国防国家を築くことができなかった。そのため、法・政治体制の面では国家総動員法と大政翼賛会の成立によって
国民の政治的権利と議会政治を否定しファシズム体制へ移行した。
→天皇制 →ファシズム
〈功刀俊洋・福島大学行政学類長・教授・日本政治学史専攻)

181 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:38:50 ID:Y0QAo9QX
>おまえら左翼は
>国家など必要ない
憲法に存在を規定されて、国民の総意で存在を許されてる天皇に、
主権者国民、憲法、国家すら超える権威を勝手に見出してる天皇教徒がよく言うぜ。

182 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:41:21 ID:/7wRKqJc
>>170
>おまえら左翼は
国家など必要ないと言う

そもそも左翼が「国家など必要ない」なんて言うかよw
国家制度としての「天皇」を否定したからって「左翼」だの「チョん」だのとレッテル貼りするのはいい加減に卒業したらどうなんだろうね^^;

183 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:43:31 ID:uBRKbjhy
>>181
憲法が神の預言か何かと勘違いしている
憲法真理教の教信者ってたまにいるよね。


184 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:44:38 ID:4uPVkiNW
天コロなんていなくなっても誰も困りやせんよ。270億国民福祉にまわせて
万万歳だよ。ためしにやってみればいいのに。

バカですか?と天日宗は絶対殉死だね。


185 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:45:13 ID:7pNlUEWe
>>180
戦後左翼学者の愚論など
いちいち晒すなボケ

ファシズムが天皇の責任のような論文だが
天皇がいようが、いなかろうが
同じような状況になっていたのは明白。

天皇を貶める目的のみで書かれた論文だ。

国民の責任逃れを象徴している。


186 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:47:38 ID:uBRKbjhy
>>180
功刀俊洋ってマルクス主義の藤原 彰の門下生だろ?

おまえも、今時珍しいマルクス史観か?

187 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:49:56 ID:7pNlUEWe
>>182
国家制度としての「天皇」を否定したからって

具体的な対案を出せと言ってるんだが?
それが出来ないから、批判だけの左翼だと言われるのだ。

188 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:53:57 ID:Y0QAo9QX
>>183
憲法真理教、ってw
憲法を護ってる政府や国までお前ら宗教信者の仲間か?w
宗教ってのは、「神、精霊などの超人間的、超自然的本質の存在を確信、崇拝する、心情と行為」という、
確立された定義がある。
お前たち天皇教=神道信者は天皇を神とあがめてるんだから宗教信者だが、
憲法は人間の作ったもので、変えることもできるただの「約束」。全然、違うぜ。
お前たちが、憲法によって封じ込められた天皇の不甲斐なさで、憲法を
お前たちの天皇を超える「敵対神」と見なしてるだけだw

189 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:55:20 ID:Y0QAo9QX
>>182
天皇は国家体制じゃない、ってw
国家機関、だろ。

190 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:56:18 ID:7pNlUEWe
>>188
>天皇を神とあがめてるんだから宗教信者だが

おまえアホ?
天皇を神だなどと、だれが言ってる?

憲法原理主義者のアホ左翼w


191 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:56:18 ID:/7wRKqJc
>>187

対案もクソも現行憲法の第1章を削除するだけでおおむね足りると思うヨw
議院内閣制か大統領制かは別の問題だねー。
ま、大統領制でも既に地方政治でやってることと同じなんだから、どってことないと思うけどw

192 :名無しさん@3周年:2007/10/14(日) 23:58:23 ID:/7wRKqJc
>>189
>天皇は国家体制じゃない、って

ハァ?国家制度と書いたつもりですがw

193 :バカですか?:2007/10/14(日) 23:58:48 ID:7pNlUEWe
>>191
大統領をどんな方法で選出する?
大統領にどこまでの権限を持たせる?
憲法にはどう書く?

具体的に示してもらおう。

廃止を訴えるなら
それは最低限の使命だ。


194 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:00:46 ID:uBRKbjhy
>>191
廃止する理由がマルクス史観じゃ支持は得られないだろ。


195 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:01:09 ID:7pNlUEWe
>>1
1章だけじゃないだろがボケw
総理はだれが承認するんだ?
議会が自分で決めて、自分で承認するのか?


196 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:02:51 ID:/7wRKqJc
>>193
>大統領をどんな方法で選出する?
大統領にどこまでの権限を持たせる?
憲法にはどう書く?

現行憲法の天皇にそれに相応する権限があるなら答える必要があるだろうけれど、ただの任命係じゃないのwww

197 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:04:17 ID:uBRKbjhy
>>188
おいおい、首相も含めて政府与党の殆どは有神論者だぞ。


198 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:05:27 ID:7pNlUEWe
>>196
総理が、任命される必要などないと言うのか?

そんな議会の独裁を
国民が認めると思ってるのか?


199 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:08:02 ID:AT+SLNGo
>>195

承認と認証とは違うと思うけどなぁwwww

200 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:08:38 ID:Gad4jztV
天皇から任命されずに、議会が何もかも
自由に決めるような議会独裁体制を
国民が認めるわけがない。

国民の不満は爆発する。

権限を持った大統領が誕生するのは
火を見るより明らか。


201 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:09:05 ID:Y/QU5LE/
>>197
有神論者、とかまた、新語作っちゃったの?w
公人といえども、個人で何を信仰してても、それを公務に持ち込まないなら問題ないっしょ?
だから、森とか言うバカが「日本は神の国」発言で、あれだけ非難されたわけだし、
現首相だって「特定宗教色抜きの国立慰霊施設を作る」って、言ってるわけだ。
天皇、皇太子すらカソリック教徒なのに、それを公務には持ち込んでない。

それを知らないのか、政教一致を未だに夢見てる神道信者が痛い。

202 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:10:57 ID:Y/QU5LE/
>>200
国民の不満が爆発、じゃなくておまえら天皇教徒の頭がバクハツの間違い。
天皇制がなくなっても、神道信者以外の国民は「あっ、そ」で終わり。

203 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:11:19 ID:Gad4jztV
>>201
>現首相だって「特定宗教色抜きの国立慰霊施設を作る」って、言ってるわけだ。
>天皇、皇太子すらカソリック教徒なのに


でたらめぬかすな。
ソースを示せ。



204 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:13:47 ID:Gad4jztV
>>202
先を予測できないのが
おまえらアホ左翼。

まともな国民はおまえらほど
バカではない。

まともな人間は
大統領制か、象徴天皇制か
この選択をしている。


205 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:14:06 ID:AT+SLNGo
>>200
>天皇から任命されずに、議会が何もかも
自由に決めるような議会独裁体制

天皇が議会の決定をひっくり返したら、それこそえらいことですがなwwwwwwww

206 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:15:46 ID:Gad4jztV
>>205
話をそらすな。

まともな人間は
大統領制か、象徴天皇制か
この選択をしている。


207 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:17:00 ID:0pRYuWKX
>>201
うーん。辞書には載ってるし、英語でもあるし・・・


208 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:17:24 ID:Y/QU5LE/
>>205
議会独裁、とかアホ過ぎ。
国民主権の下で、国民の代表の国会が国家主権を代表してるし、国家の最高機関とされてるのにw
戦前の天皇親政、とごっちゃにしてるんだろうな。

209 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:18:38 ID:AT+SLNGo
>>206

ぜんぜんそれてないよw
そもそも「象徴天皇制」なんて「大統領制」と対置できるようなモノじゃなかろうがww

210 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:20:32 ID:Y/QU5LE/
>>207
うーん、って、あのー、
一般に有神論と言うのは「キリスト教の神の存在を信じる」と言う意味なんだけど?
そう意味なワケ? 政府与党のほとんどが? 公明だけでも違うと思うけど、アタマ、大丈夫?

211 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:23:10 ID:Gad4jztV
>>209
だから具体的に政体を示せよ。
憲法も大幅に改正しなくてはならない。

そんな常識すら理解してないのか?
廃止派のバカはw


212 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:24:52 ID:GLF07HzV
>>200
おまえなぁ・・・
B層が蔓延する日本で国民が認めるも何もないだろ。

213 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:24:56 ID:Gad4jztV
>>210
誤魔化すなボケw
「有神論」は新語なのかよ?w


214 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:27:36 ID:Gad4jztV
>>210
>現首相だって「特定宗教色抜きの国立慰霊施設を作る」って、言ってるわけだ。
>天皇、皇太子すらカソリック教徒なのに


ソースを示せ。



215 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:28:05 ID:AT+SLNGo
>>211

天皇が国家の制度からなくなって何が不都合なの?
あなたの挙げた例はことごとく杞憂にすぎないことを示したけれどww

216 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:32:05 ID:Gad4jztV
>>215
国の代表はだれが務める?

ヒトラー首相でさえ、国民の許可なく国の代表(大統領)になることは
しなかったぞ。


217 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:32:09 ID:0ayqFVNf
少なくともこのスレでばかですか?は本当に馬鹿だということは分かった
ただのソース乞食じゃん

218 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:38:57 ID:AT+SLNGo
>>216
>国の代表はだれが務める?

「代表」ってのはどういう意味で言ってるんだろうね?
現行憲法下でも国家間の条約に天皇が署名するわけじゃないだろう。
なにか天皇に「代表」してもらわないと困ることでもあるの?
それより、>>215に答えてねwww

219 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:40:17 ID:0pRYuWKX
>>210
べつにキリスト教専用じゃないですね。


220 :ほや:2007/10/15(月) 00:40:47 ID:OMqKAITF
象徴としての価値を理解できないとダメだよ

221 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:43:30 ID:0pRYuWKX
>>215
日本人として困りますよ。
日本=天皇の国と思ってるから・・・

222 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:44:07 ID:Gad4jztV
>>218
Head of stateだ

代表のいない会社も組織も国も
世界中に存在しない。

223 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:46:27 ID:AT+SLNGo
>>220

「象徴としての価値を理解できないとダメだよ」だけではダメだよw

224 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:49:45 ID:Gad4jztV
>>218
天皇を無くした場合
代わりに大統領が必要かどうか(権限を持つかどうかは別にして)

それだけ答えろ。
逃げるなよ。


225 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:50:53 ID:AT+SLNGo
>>222

とりあえず内閣総理大臣でもいいと思うよ。
それが天皇であらねばならない必要があるとも思えないねw

226 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 00:53:19 ID:AT+SLNGo
>>224

これについては>>191を参照されたい。

227 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:53:52 ID:Gad4jztV
>>225
総理が勝手に国の代表(国家元首、大統領)になって振舞うなど
ヒトラーでさえそんな横暴はやっていない。

憲法上も認めていないし
国民もそんなことを認めない。

228 :バカですか?:2007/10/15(月) 00:57:00 ID:Gad4jztV
言ってみれば、株主総会をひらかずに
全て取締役会で決めるというようなもの。

そんな仕組みは、ありえないw


229 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:00:23 ID:AT+SLNGo
>>227

その権限は法律で定めればいいだけだろ?
それが法治国家ってもんだよwww


230 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:02:37 ID:Gad4jztV
>>229
形式だけのエセ大統領を置けばいい
という案かい?


231 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:03:14 ID:GLF07HzV
>>227
ヒトラー総統の“総統”は“大統領兼首相”という意味だぞ。
それとB層の多い日本では認めるも何もない。
マスコミは毎度の事ながらバカみたいに騒ぎ出すだろうが
大半の国民は気にも留めないであろう。

232 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:03:33 ID:AT+SLNGo
>>228
>株主総会をひらかずに
全て取締役会で決めるというようなもの

これは>>227のたとえのつもりなのか????


233 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:04:39 ID:5Wm2cIAn
>>215
不都合あるよ。
「権力は政府」「権威は皇室」と権威と権力が分割されているので、
皇室消滅後は権威の奪い合いで、相当な流血が予想されるから。
国王を処刑したフランスでは、第二共和制で政治が安定するまでに
490万人が死んでるし。

234 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:05:10 ID:Gad4jztV
>>231
ヒトラーは、後に選挙を経て
“総統”“大統領兼首相”となった。

日本もそうしろというのか?


235 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:05:16 ID:Y/QU5LE/
>>219
粘るねー。あんたの言ってるのは間違い。
有神論と言うのは元はキリスト教の神学論争上の用語。それを、別の文脈に使うのは変。
しかも、あんたは政府与党のほとんど、と書いたが間違いなく公明は違うだろ?
それも認めないか?

236 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:06:41 ID:Gad4jztV
>>235
有神論は
新語なのか?

237 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:07:12 ID:Y/QU5LE/
>>221
卑怯だね。日本人、とか勝手に拡大せずにはいられないのか?自分が困る、とは言えないのか?
もっとも、今の日本で宗教なんてやって依存してる人間は、自我が未熟で不安定だから、やってるわけだろうがな。

238 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:08:15 ID:Gad4jztV
>>237
では、おまえは葬式も墓参りも
やらないわけだな?

239 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:10:16 ID:Y/QU5LE/
>>222
Head of Stateと言う概念は、国家を生き物に例えて、君主を頭部、
臣民を手足と見なす国家有機体説と言う封建君主の王権神授説に基づく国家観のもの。
今の日本は国家有機体説の対極概念である、社会契約説的国家観を採ってるから、
headは不要。

240 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:10:24 ID:R+iP4rnq
>>233
今の皇室は権威を持つことも認められてないのに何言ってるのバカが

241 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:12:04 ID:Y/QU5LE/
>>233
>「権力は政府」「権威は皇室」と権威と権力が分割されているので、
どこにそんな規定が? 天皇は国政上、無権能規定を無視して「権威」をお前が与えたのか?
駄目だなー、そんなんじゃ。

242 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:13:14 ID:Gad4jztV
>>239
headつまり、国民か大統領か天皇か
それらの承認を得ず
全てが決められてしまって、かまわないのか?


243 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:13:14 ID:AT+SLNGo
>>233

皇室の権威って何?
国家の制度としての天皇の話なんだけれど・・・・
天皇が国家の制度からなくなったところで、天皇や皇室そのものが無くなるわけじゃないんだから、あなたが皇室に権威を感じているんならそれでいいんじゃない?


244 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:13:30 ID:GLF07HzV
>>234
そんな事は言っておらん。
ただ国民が認めない、という事には疑問を持っている。
認める、認めない以前に
明確にそういう意思表示をするかさえ怪しい。
日本国内のB層の多さは様々な状況証拠があるが
あえて数字で表すとすれば投票率の異常なまでの低さであろう。
それだけでも国民の大半がB層だという事を物語っている。

245 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:14:55 ID:Y/QU5LE/
>>238
葬式を仏式、Xmasパーティー、初詣に去年は寺、今年は神社、ってやってると「宗教に依存」認定か?
アホか。 日本人の宗教意識は、宗教団体への不信と嫌悪・警戒、対して宗教感情には寛容、
と言う世界的にも珍しいものだ。

246 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:15:15 ID:Gad4jztV
>>240
>今の皇室は権威を持つことも認められてないのに何言ってるのバカが

バカはおまえ

総理も
勝手に国の代表として振舞う権威は
憲法で与えられていない。

247 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:20:27 ID:Y/QU5LE/
>>242
国家の最高機関である、とはっきり明記されてる国会の決定にこれ以上、何の権威が足りないと言うのか。
自分の頭で考えたらどうだ。

248 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:20:43 ID:AT+SLNGo
>>242
>総理も
勝手に国の代表として振舞う権威は
憲法で与えられていない。

んなことは法律で決めればいいんだよ、法治国家なんだからwww
おやすみzzzzz



249 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:23:14 ID:Gad4jztV
>>247
総理は政府の代表であって
国の代表ではない。

政府=国
ではない。

そんなもん、世界の常識だ。

250 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:23:56 ID:5Wm2cIAn
>>240
>>241
答えは単純、皇室の存在自体が権威だから。
歴史の積み重ねで作り上げられたものだから、政治とは関係のないもの。

>>243
それって、今と全然変わらないと思うんですが。

251 :バカですか?:2007/10/15(月) 01:25:38 ID:Gad4jztV

廃止派は

形式だけのエセ大統領を置けばいい

という意見のようだ(明確に言わずに逃げているが)


国民の支持など、えられまいw


252 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:28:10 ID:GLF07HzV
>>251
だから支持も不支持もないって・・・
おまえ、日本国民のB層の多さをなめているな?

253 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:33:48 ID:0pRYuWKX
>>235
では、神様仏様を信じてる人はなんていうの?


254 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:36:42 ID:0pRYuWKX
>>239
やっぱり、議長とか書記長とか好きな人?

255 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:40:01 ID:Y/QU5LE/
>>250
>答えは単純、皇室の存在自体が権威だから。
鰯の頭も信心から、ってことだな。
池田某の権威、って言うのと同じ。
いろんなものに、権威を感じてそれに金縛りにあってる奴もいる、ってだけ。
信者以外に関心も、権威もない。

256 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:42:18 ID:Y/QU5LE/
>>253
で、有神論、って調べたか? 全く文脈も違う、神と仏を何で一緒に語りたい?
お前にとって必要なのか? 切り返しがバカ丸出し。

257 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:43:08 ID:evB9r964
>>249

その「国の代表」ってのは何をするのかな?

258 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:54:30 ID:0pRYuWKX
>>256
日本人って普通は神様仏様を信じてるんですよ。
お釈迦様は仏様、イエスは神の子、天皇は天照大神の神勅で日本の天皇なんだし・・・

259 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 01:58:03 ID:Y/QU5LE/
>>258
ふつー、ってw
神も仏も、霊も妖精も何でもアリ、って言うのは「何にもナシ」って意味だろうが。
神勅で日本の天皇、って言ったね。 それも天皇教徒だけ。
今の天皇は国民の総意に基づいてるんだから、総意で廃止できる、ってこと。
残念でした。

260 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/15(月) 02:07:53 ID:nXNmDZAI
>>127
> >>126
> 「天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首」であるなら、国家の政策
> で300万人死んだ。

それは、敵軍の戦争犯罪作戦に対して責任を求めるべきものです。
戦争被害の原因は、敵軍の陸戦規定に違反した戦争犯罪作戦が原因であり天皇には直接関係ない。

>> これをなぜ受け入れないで敵国GHQに、戦争に反対したと命乞いしたか。

命乞いなどしていない。
日本政府の決定の全ての政治責任は天皇に有ると言い、私の処分を貴方に委ねるとさえいわれた。

> 「日本民族の民主主義は、神話の全員平等に衆議に参加して世論に基づいて政治を執り行う」。
> これには天皇は失格者である。即刻退任でしょうが。

民主主義を世界の政治組織で最高レベルに実現しているのが日本の立憲君主制国家組織ですよ。
韓国などは、民主的に政治家を選択はしているが国民のための政治をしていないのが現状だ。
ドイツのナチは、民主的手法の元に誕生した独裁者である。
世界で最も民主的国家組織が日本の立憲君主国家組織と言っても良いのですよ。

261 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/15(月) 02:10:41 ID:nXNmDZAI
>>128
また、朝日・毎日(朝鮮移民系マスコミ)ですか?
何か、日本を非難したことが書いてありましたか?

262 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/15(月) 02:18:43 ID:nXNmDZAI
>>130
そんなものが、日本国憲法に成るわけがないでしょう。

私が言っている日本人の憲法専門学者及び憲法有識者が憲法研究会に
集まり「憲法草案要綱」を作成しGHQには英語の話せる杉森が持参した。

GHQは、この憲法草案要綱は使えると認識し翻訳し民政局に送った。
そして、日本国憲法が誕生したのですよ。
(参考)
憲法草案要綱 憲法研究会案
高野岩三郎、馬場恒吾、杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄、室伏高信、鈴木安蔵
根本原則(統治権)
一、日本国ノ統治権ハ日本国民ヨリ発ス
一、天皇ハ国政ヲ親ラセス国政ノ一切ノ最高責任者ハ内閣トス
一、天皇ハ国民ノ委任ニヨリ専ラ国家的儀礼ヲ司ル
一、天皇ノ即位ハ議会ノ承認ヲ経ルモノトス
一、摂政ヲ置クハ議会ノ議決ニヨル


263 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/15(月) 02:20:42 ID:nXNmDZAI
>>141
自己紹介39

264 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 02:30:18 ID:dul2ITbi
天皇を支持する奴が天日宗とバカですか?じゃなぁ・・・
もう少しましな奴はいないのかよ?
まぁこの二人はどう見ても同一人物のようだが

265 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 07:49:56 ID:AcgBXKsN
>>260
「全ての政治責任は天皇に有るといわれた」
これはウソだろう。ヒロヒトはGHQに対し、戦争に反対だったと言った。なぜそういったのか?

266 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 07:52:12 ID:AcgBXKsN
>>262
GHQに持参した年月日はいつ?

267 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 08:12:58 ID:AcgBXKsN
>>262
あなたの提示の草案は民間団体のもの(1945/12/26)。1946/2/1草案は首相の命を受けた政府草案。問題は国家支配勢力が
どう憲法を草案していたかだ。天皇主権であり国民奴隷思想であったことが問題だ。

268 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 10:36:15 ID:QT6KIXeA
>>265
>戦争に反対だったと言った。なぜそういったのか?

実際、賛成の者などいなかったが

269 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 12:23:09 ID:AcgBXKsN
>>262
富裕層は保守的になる。新幹線導入で反対した人々すらいたほど。あと、社会の構築力があるか
も問題。その民間提案のもはまったく私的なものでしょう。

270 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 22:25:45 ID:tugwcTCn
天皇はもはや用済みです。

271 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 22:40:11 ID:AT+SLNGo
バカっちょが居ないと静かだねw

272 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 23:16:58 ID:5Wm2cIAn
>>255
ただ単に、意識されないぐらい皇室の存在が深く浸透してるって事じゃない?

273 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 23:21:22 ID:AT+SLNGo
>>272

してない、してないwwwww

274 :名無しさん@3周年:2007/10/15(月) 23:34:39 ID:Y/QU5LE/
>>272
浸透、って言うかそこいらの芸能人一家とどう違うのか、って。
ただ、私立の学費やら高級車や豪邸は全部、税金から出てる、ってこと。
ある種、パンダや、生活保護受給者と同じく、国民皆の関心と同情を集め続ける必要がある。

275 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 00:25:39 ID:uvJvscpl
>>274
芸能人は顔を売るのが仕事だが、皇室は日本国民1億2千万人の代表者としての
責任を負っている点。

276 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 00:28:18 ID:Q5BZAhL3
>>275

何を代表しているのかな?
代表してくれなくても一向にかまわないと思うけれどw

277 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 00:29:04 ID:uvJvscpl
>>276
国全体の代表。

278 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 00:36:36 ID:Q5BZAhL3
>>277

代表して何するんだ?
選手宣誓drもするのか?www

279 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 00:47:55 ID:EshDZQ7Y
>>275
>責任を負っている

責任を負うってどういうことか分かってる?
彼らに責任なんてあるの?

280 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 01:07:38 ID:Q5BZAhL3
>>275

責任はどうしたの?
もうダンマリかな?ww
バカっちょの代わりのカモが居たと思ったのに、残念www
もう寝るから、なんか書いといてネ、明日みるからwwww
おやすみ。

281 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 02:03:36 ID:wQLS/gvV
>>275
60年前に戦争で責任逃れしたのによく言えるね

282 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 05:45:47 ID:Itw9DrAe
>>274
>ある種、パンダや、生活保護受給者と同じく、国民皆の関心と同情を集め続ける必要がある。
これぞオレが長年言い続けている「パンダ天皇制」の実態。

>>275
>皇室は日本国民1億2千万人の代表者としての責任を負っている点。
日本国憲法第三条
【天皇の国事行為と内閣の責任】
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、
内閣が、その責任を負ふ。
まったく負ってはいないわな。


283 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 08:36:44 ID:9nKfmE2H
>>275 >>277
天皇は、「代表」じゃない。 国民の代表は、国会議員。
しかも、天皇本人は憲法に規定があるが、皇后や他の連中は「何ものでも」ない。
責任、とか言ってるがどう責任をとるんだ? 権限を手にしたいだけで口先で言ってるだけだ。
「天皇の名」の下で、何かが起きても「天皇は立憲君主なんで」責任は取れません、と言うに決まってる。
切腹、切腹、とか言ってる亀田某と同じ。

284 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 08:57:58 ID:djsSFIH5
どこだよここ?
つか迷子?俺?VIPから?
なんつーか皇室は日本人としてのマナーエリートで、
総理大臣はハーフでも帰化人でもなれる可能性があるだろ?
どーするよ?皇室廃止して、下品なのが日本人の代表として外国で乱痴気騒ぎしたら…
日本人は未開の野蛮人イメージがつくぞ?あとで彼は日本人じゃないからは通用しないぞ?
皇室廃止しました→問題あります→皇室復活します!
なんて外国は許さないぞ?
そも、国旗国歌領土に無頓着にされた日本人が皇室を廃止して未開の野蛮人イメージがついたら、
土人奴隷まっしぐらで労働力確保狩りされるぞ?
それを防ぐ為に、指導者を作り上げたら北になるし、敵を作って纏めようとすれば南や米になる気がする…
?K国て、外国に敵を求める政策を止める為に王朝復活しようとして失敗したっけ?

285 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 09:07:13 ID:9nKfmE2H
>総理大臣はハーフでも帰化人でもなれる可能性があるだろ
天皇は帰化人系。

>皇室廃止して、下品なのが日本人の代表として外国で乱痴気騒ぎしたら…
戦前に散々、「天皇の率いる」「皇軍」があちこちで「恥知らず」なことをしてるが。

>日本人は未開の野蛮人イメージがつくぞ?
世襲の封建君主を「象徴」にしてるだけで、十分「野蛮人」。

286 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 09:28:28 ID:djsSFIH5
>>285
昔の話?
現在は?
今の天皇陛下+首相は、
外国よりも野蛮?

外国は帰化人がトップに立てる?それも、回りに軍備増強している国があっても。
帰化して3代過ぎても、恨み続ける人って何人?
日本人でも七代怨むとかは、凄い意味で使われると思うけど…
むしろ、今でさえも一応纏まってる日本って不思議…
外国なら特定外国人に怒りをぶちまけて、国の評価を落としていそうなのに…
何故?

287 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 09:34:59 ID:wQLS/gvV
その前に低脳VIPPERが死んだ方が日本の為にいいよ

288 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 09:36:02 ID:9nKfmE2H
>今の天皇陛下+首相は、
これ、意味不明。 天皇と首相、って何のコンビ?
天皇は、内閣管轄の一行政機関で首相の部下。

>外国は帰化人がトップに立てる?
外国、外国、ってナニソレ? 
外国がどうこうとか気にする前に、日本は自分の約束事を守ればいいの。
自分のところの最低限の約束(憲法とか)も、守れない、内容も知らないなんて言ってる野蛮人が、
外国では、外国は、なんて言っても全く尊敬なんかされるわけないっしょ。

>外国なら特定外国人に怒りをぶちまけて、国の評価を落としていそうなのに…
あんたたちが、朝鮮人排斥をいくら煽っても乗ってこない日本人への恨み節?
ワケワカンネ。

289 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 09:40:23 ID:wQLS/gvV
>>288
そいつvipで皇室スレ荒らし要請で来たバカだから相手にしないでいいよ

290 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 09:40:50 ID:9nKfmE2H
なんか、286とか訳注のおっさんの話みたいで、訳がワカンネ。
幽体離脱しちゃってるようなVIPPERの膿んでる脳みそが他板で通用するって思ってるんだろうか?

291 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 09:43:51 ID:djsSFIH5
>>288
ごめんなさい。
天皇陛下以外の純粋日本人(日本人の規範としての)という人を知らない者ですから…
出直してきます。

292 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 11:08:39 ID:yR6Peew8
>>275

あーあ、「責任」なんて書いちゃったんだ・・・・^^;
無知な天皇マンセーはこれだからカモにされるんだよwww



293 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 11:45:20 ID:TzoeqtEA
>>282
>まったく負ってはいないわな。

その責任とは国事行為に関してだ。
顔文字は相変わらずアホだなw


294 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 11:59:34 ID:TzoeqtEA
>>288
>外国がどうこうとか気にする前に、日本は自分の約束事を守ればいいの。

そんなに憲法を守れと言うなら
日本の象徴である天皇に敬意を払ってもらおう。
クソ在日&ブサヨwww


295 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 12:10:32 ID:Itw9DrAe
>その責任とは国事行為に関してだ。
はあ〜?
国事行為以外認められておらず、「国民を代表する地位にはない」天皇(及び皇族)の
どこに責任を負っているといえるんだよw

>顔文字は相変わらずアホだなw
アホはオマイだよ。
何らの根拠もないレスでは反論の体をなしていないわな。


296 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 12:24:09 ID:yR6Peew8
>>293

ここで他に何に関しての責任が問題なのかな?

297 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 12:27:03 ID:yR6Peew8
>>294
>そんなに憲法を守れと言うなら
日本の象徴である天皇に敬意を払ってもらおう

はて、天皇に敬意をはらえなんぞと憲法にありましたかな?www

298 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 12:51:58 ID:TzoeqtEA
>>295
天皇の行動は100%国事行為なのか?
又、天皇は憲法を遵守する責任はないのか?

国と国民の象徴と規定されている以上
それに見合った責任を負っているのは当たり前の話だ。

299 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 12:56:12 ID:TzoeqtEA
>>297
天皇が日本と日本国民の象徴だと
認めるのか認めないのか?


300 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:00:06 ID:lVPmfIj7
>>297
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

301 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:07:20 ID:yR6Peew8
>>299

日本国憲法第1条に「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて」とありますな。
しかし、その事と天皇に敬意をはらうかどうかとは全く別の問題ですねw
「天皇に敬意をはらえ」とは憲法に書かれていないと認めるのか認めないのか?wwww

302 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 13:17:42 ID:Itw9DrAe
>天皇の行動は100%国事行為なのか?
憲法学上は国事行為以外に象徴行為も天皇としてしていいとするのが
学説上の通説。じゃなければ天皇は違憲行為をしていることになる。
もちろんだが、国民が「日本の象徴である天皇に敬意を払う」必要はない。


303 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:19:21 ID:Uzp3M7hA
893 VS 殴られ屋 路上の1分間決闘 映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071016035277_1.htm
893 VS タリバン  聖戦(ジハード)映像 
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071013034654_1.htm


304 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 13:23:26 ID:Itw9DrAe
そもそも憲法が求めているのは「国民に対して天皇を象徴として尊重する」コトではなく、
逆に「天皇が国民の総意に見合った象徴として振る舞え」ってコトなんだが。
こんなコトは憲法学の基礎の基礎。無知な阿呆が知らないだけ。少しは憲法の入門書なりを
読んでからオレに絡んでこいよw


305 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:30:19 ID:lVPmfIj7
>>304
その入門書なりが絶対なのか?と問いたい訳だが。

306 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:34:00 ID:TzoeqtEA
>>302
>国民が「日本の象徴である天皇に敬意を払う」必要はない。

そりゃそうだろうが、だったら
在日は罵倒してもかまわない。
韓国国旗は燃やしても良い。
という次元の話だw

307 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 13:34:38 ID:Itw9DrAe
>その入門書なりが絶対なのか?と問いたい訳だが。
オマイのトンデモ発言よりは遙かに信頼できる。
公務員も司法関係者もこの通説を学ぶんだからw


308 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 13:36:07 ID:Itw9DrAe
>在日は罵倒してもかまわない。
>韓国国旗は燃やしても良い。
>という次元の話だw
社会通念上の良識と学説を混同してるしw


309 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:38:07 ID:yR6Peew8
>>306

法律には疎いようだなw
刑法を読みなさいね、ホレwww
第92条 外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する

310 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:50:50 ID:TzoeqtEA
>>309
それじゃ、口やネットで中傷罵倒するのは
大いに結構というわけだな

311 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 13:57:46 ID:yR6Peew8
>>310
>それじゃ、口やネットで中傷罵倒するのは
大いに結構というわけだな

ぜんぜん話が違う方向に行ってるよw
それはあなたの人間性の問題でしょw
やりたきゃ自己責任でどうぞ、あくまで自己責任でねwwwwww

312 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 14:01:11 ID:yR6Peew8
追記
>>310

それから、人からモノを教わったら礼のひとつも言うもんだよw
それが、この国の文化・伝統ってものですww

313 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 14:48:42 ID:TzoeqtEA
>>312
憲法で規定された国の象徴を罵倒しているような人間には、
他人に倫理観を説く資格はないなw

314 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:16:39 ID:yR6Peew8
>>313

ふふ、ことさらに敬意を払う必要はないとは書いたが、罵倒した覚えはないよw
倫理観を説いているんじゃないよ、この国のふつーのオトナのマナーを教えてあげただけさwww

315 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:25:14 ID:pSkCJOjK
不敬罪を作らなきゃ天皇に敬意も払えない、愚民ばかりの様だな。


316 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:31:27 ID:yR6Peew8
>>315

不要だから国家の制度から削除することを望んでいる対象に敬意ってもなぁwwwwwwwwww

317 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:39:36 ID:yR6Peew8
ま、戦前においても不敬罪があらばこそ保てた威厳だったのかもw

318 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:45:43 ID:pSkCJOjK
まぁ、GHQの軍人さんが思いついた「象徴」に
60年経ってもつられる奴らがこんなに多いなんて・・・

計画通りだったら凄すぎ。


319 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 15:52:40 ID:Itw9DrAe
>まぁ、GHQの軍人さんが思いついた「象徴」に
>60年経ってもつられる奴らがこんなに多いなんて・・・
オマイも釣られてる一人だぜw
で、まあ軍籍は置いていたがケーディスら民政局の憲法策定チームの中心は
ロースクール出身者。弁護士資格も持っていたんだが。
ついでに言えば「象徴」とゆ〜概念は遡るコト19世紀に、英国人のバジョットが
記した「憲政論」をベースにしているワケだよ。まあ、無知な香具師に説明しても
無駄かも知れないけどな。


320 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:55:00 ID:6jyIFrCK
ID:TzoeqtEAの論破されっぷりにワロタw
無知を晒して指摘されると話を逸らして逃げた挙句、墓穴掘って
人間性に問題があるという核心をつかれて天皇を罵倒したとか妄想。ボロボロじゃんw

頭の悪いウヨの典型だな。

321 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 16:04:10 ID:TzoeqtEA
>>320
おまえは天皇を罵倒しないのか?
程度の低い朝鮮人のチョンコロw

322 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 16:16:38 ID:TzoeqtEA
>>318
象徴 Symbolといった概念は
今では各国の君主においても、役割としてそれが謳われている。
日本の憲法は、先見の明があったと言えるわけだ。

323 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 16:17:24 ID:yR6Peew8
>>321
>程度の低い朝鮮人のチョンコロ

それそれ、人間性に問題アリってのは、その物言いだよwww

324 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 16:19:41 ID:6jyIFrCK
>>321
同じ言葉二回言ってるぞwww
「日本人のジャップ」なんて言わないよねw

ID:TzoeqtEAがマジで頭弱いことが判明しましたw

325 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 16:22:25 ID:Itw9DrAe
ID:TzoeqtEAは天皇を罵倒して欲しいのか?
知識や論理性では勝負にならないから、
「程度の低い朝鮮人のチョンコロw」などと煽って
己のレベルに話題を落としたいのだろうか・・・(苦笑


326 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 16:28:26 ID:qUw7yCRf
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたちは
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうして、働かないの?
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′



327 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 18:16:02 ID:OCoymt90
>>265
何故朝鮮学校で学ぶとそう言う妄想を平気で書くように成るのでしょうか?
それでは、少し詳細に事実を明確にしようね。

マッカーサーとの会見で天皇は、
【私は、国民が戦争遂行にあたって政治、軍事両面で行ったすべての決定と
行動に対する全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の採決
にゆだねるためにおたずねした】
と言われたのですよ。
この天皇のお言葉にマッカーサーはひどく感激し、天皇こそ最上の紳士である
と絶賛している。
マッカーサーは、妻ジーン、重光葵、ジョン・ガンサー、ヴァイニング夫人などに
これとほぼ同じ会見の内容を語っている。


328 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 18:20:24 ID:OCoymt90
>>266
> >>262
> GHQに持参した年月日はいつ?

>>101 左を読むと解るはずですよ。

憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。
また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。


329 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 18:22:29 ID:OCoymt90
>>269
私的ではなく、
国家的プロジェクトとして憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。
また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。



330 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 18:34:39 ID:9nKfmE2H
憲法真理教、ってw
憲法を護ってる政府や国までお前ら宗教信者の仲間か?w
宗教ってのは、「神、精霊などの超人間的、超自然的本質の存在を確信、崇拝する、心情と行為」という、
確立された定義がある。
お前たち天皇教=神道信者は天皇を神とあがめてるんだから宗教信者だが、
憲法は人間の作ったもので、変えることもできるただの「約束」。全然、違うぜ。
お前たちが、憲法によって封じ込められた天皇の不甲斐なさと情けなさで、憲法を
お前たちの天皇を束縛する「異教の神」と見なして、暴れてるだけだw

331 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 19:19:10 ID:uvJvscpl
「しかも、天皇本人は憲法に規定があるが、皇后や他の連中は「何ものでも」ない。
責任、とか言ってるがどう責任をとるんだ?」

そこで出てくるのが、河合隼雄が提唱した「権力の中空構造論」。
「日本の場合の長は、リーダーと言うよりはむしろ世話役と言うべきであり、自らの
力に頼るのではなく、全体のバランスをはかることが大切であり、必ずしも力や権威
をもつ必要がないのである」
しかし、そうは言っても、“「日本人の総本家」として存在する以上、それに応じた
権威と責任が自動発生する”のだけどね。

332 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/16(火) 19:44:26 ID:gdIFJvyT
河合隼雄の論って、日本書紀や古事記を神話としてユング学派的に
精神分析を用いて描いたモノだよな。
それが「統治システム」としても通用したのは古代朝廷の時代であって
今日のシステムに演繹できるって話じゃねえよな。


333 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 20:11:24 ID:9nKfmE2H
>>331
河合のその論は丸山教授の「天皇は日本の無責任体質の象徴」論の焼き直し。
つまりが、近代国家では権威と権力は一体でなくてはならない。
なぜなら権威と権力が分離したのは、中世欧州での政教一致を採っていたキリスト教会権力に、
新興の国王権力が、力づくで無理やり権力を奪取したものだからだ。
その過程を知らない者が、日本で天皇にその理論を当てはめてる。

しかも、明治憲法では天皇は神聖不可侵であって政教一致の君主であったし、
その権威も権力も誰も脅かすものも、狙うものもいなかった。
つまり、天皇は【権力の食物連鎖の頂点】に立っていたといってよい。
だから、権威と権力の分離など意識外、と言える。
よく、立憲君主だから口出しをしない、とか言われるがこれも明治憲法を見れば間違いだと分かる。
天皇が、憲法に遠慮をして出しゃばらなかったということだろうが、肝心の憲法は天皇を神格化して、
緊急時には天皇の非常大権、戒厳大権などを規定して、「天皇の好きに任せる」と、
書いてあるのみ。
これに天皇が遠慮、したらどうなるか。 天皇と憲法の責任のお互いのなすりあい、
または両方とも責任逃れ、と言うだけである。

334 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 20:16:39 ID:kfqWPeBz
>>4きちがうな!!くせー

335 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 20:45:54 ID:pneN3Ys4

○日本国内の中国人・韓国人が「1000万人」に○
福田康夫自民党は「日本国内の中国人・韓国人を100万人へ」を目指し奔走している。

繁殖だけが取り柄で凶悪犯罪がお家芸である中国人・韓国人という害虫が卵を残し
「100万人」から近い将来「1000万人」、そして「一億人」になるのは明らかに目に見えて時間の問題である。

336 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 20:58:48 ID:uvJvscpl
>>333
日本は元から権力と権威が分離してたと思うんだけど。
一神教の西欧と、八百万の日本を比較する事自体無意味では?

337 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 21:48:13 ID:Q5BZAhL3
「その権威は国民に由来し」ってね、これ以外の権威は要らないのw

338 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 22:13:45 ID:iUVw6YWJ
YO yo yo 披露するぜ俺のラップ♪
天皇家は扁桃腺で洗脳へ薬買うのは店頭で
韻踏んじゃった金粉ばっか
廃止すべき悪しき習慣
周りから見えぬ不思議な空間
何時でも静養食事も西洋
なのに日本のトップ
雇ってる一流のコック
呆れるぜこの様は、まるで江戸時代の殿様か?

339 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 22:14:37 ID:RYvJbyug
>>329
「民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された」
これを民間提案であり、私的なものというのですよ。なぜ曲解したがるか。事実を見ようと
せず、事実から目を逸らしいるのですよ。首相の命の憲法草案は天皇主権・国民奴隷思想
から作られた。国民主権、民主主義、人権というのは全部西欧文化からのもの。その事実
から逃れてはならない。民間提案のものも西欧文化からのもの。

340 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 22:17:36 ID:RYvJbyug
>>329
公安警察がNECパソコンを改ざんして、使い物にできなくするという犯罪を平気で犯す。
この精神が日本文化からのものであり、動物の文化に由来する。その事実から目を逸らしては
いけない。GHQは動物団体を解散させている。

341 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 22:24:59 ID:pSkCJOjK
>>329
GHQの軍人さんが1週間で作ったコピペ憲法に意味は無いよ。
鈴木安蔵の草案を元にGHQ草案が作成されたなんて証拠は何も無い。

東欧諸国でソ連に強制された憲法は違法で無効扱いが普通らしい。


342 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 22:35:30 ID:OCoymt90
>>339
> >>329
> 「民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された」
> これを民間提案であり、私的なものというのですよ。なぜ曲解したがるか。事実を見ようと

朝鮮学校では、私的なものの意味を教えていないようなので教えてあげようね。
私的=
し‐てき【私的】
[形動]個人にかかわっているさま。
おおやけでないさま。
プライベート。

憲法は、私的では無く国家プロジェクトに当然国民主権を教える記紀の
伝統から、民主主義、基本的人権尊重、が盛り込まれて当然ですよ。

国民主権は、天皇が日本に有るのはこれ日本国民の為にあるのですよ。
それならば、天皇の主(支配者)は日本国民ですよ。記紀の仁徳記
及び、大切な決断は、全員衆議して世論に基づいて決定する神話の教え
を、日本国憲法に実現しただけのことですよ。


343 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 22:38:32 ID:OCoymt90
>>340
公安警察は、朝鮮総連に立ち入り調査し、拉致犯罪、麻薬密売して日本人廃人
計画、偽金を流通させて、日本経済破壊などの、反日工作から日本国民を
守らなければいけませんよ。


344 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 22:40:15 ID:OCoymt90
>>341
憲法草案要綱が有れば、1日でも書き上げることが出来るのですよ。

憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。
また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。

345 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 22:44:56 ID:pSkCJOjK
>>342
国民主権と民主主義を混同してないか?

アメリカもイギリスも国民主権概念なんて存在しないぞ。


346 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 22:56:17 ID:pSkCJOjK
>>344
憲法研究会の生みの親の高野岩三郎はその後
天皇制廃止・大統領制・土地国有化などを柱とした
日本共和国憲法私案要綱を発表らしいね。

結局、メンバーも共産主義者だったってオチ。

347 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:10:40 ID:Q5BZAhL3
未だに、高野岩三郎言うところの天皇制存続を主張する「囚われたる大衆」が跋扈しているんだねぇ(呆

348 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 23:21:22 ID:OCoymt90
>>345
みんしゅ‐しゅぎ【民主主義】
人民が権力を所有し行使する政治形態。
古代ギリシアに始まり、17、8世紀の市民革命を経て成立した近代国家の主要な政治原理および政治形態となった。
近代民主主義においては、【国民主権】・【基本的人権】・【法の支配】・【権力の分立】などが重要とされる。
現代では政治形態だけでなく、広く一般に、人間の自由と平等を尊重する立場をいう。
デモクラシー。



349 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/16(火) 23:22:41 ID:OCoymt90
>>346
そう言う、共産主義と言う、間違えた道に誘われた人もいたろうね。

350 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:22:44 ID:9nKfmE2H
>>336
明治政府が作った国家神道では、欧州のキリスト教に対抗するため、
天皇を絶対神とした一神教的体系にした。
だから、明治憲法では憲法を天皇が定め、さらに神聖不可侵で、
非常大権、戒厳大権、統帥権などを与えた。
天皇大権を終局的に抑制する機関、制度などは一切なかった。
もっとも、天皇が神であるとしておきながら、人の言葉=憲法で抑制をかけるというのも、
明らかな論理矛盾だから、当然だが。

351 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:25:17 ID:9nKfmE2H
>>341
GHQの軍人、とか言ってるけど、皆法曹資格保持者だよ。
明治憲法なんて、何の教育も受けてない田舎侍がドイツ(プロシア)の憲法を盗んだものだから、
そっちのほうがはるかにインチキ。

352 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:29:53 ID:9nKfmE2H
>>345
>アメリカもイギリスも国民主権概念なんて存在しないぞ。
アメリカ大統領・リンカーンは、かのゲティスバーグの地において「人民の人民による人民のための政治」
原語 " government of the people, by the people, for the people. "と演説した・・・。

353 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:31:34 ID:pSkCJOjK
>>351
GHQのスタッフに憲法学者は一人もいなかったのが日本の悲劇かな。
憲法学者の大御所が一人でもいてくれれば・・・

英米系憲法と全く異なるフランス革命系の憲法が出来る訳ですよ・・・



354 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:37:33 ID:9nKfmE2H
>>353
英米系とか言ってるけど米国憲法はフランス人権思想の系譜に連なる、ってのは有名だけど?
それに、コモン・ローを採用してない今の日本国憲法を英米法系、とか単純に思ってたりするのかな?
もっとも、国民主権概念が英米には無い、とかデンパなことを言ってるようだから、
ちゃんとした教育は受けてないんだな。
英国に国民主権なんてあるわけが無いのは当然だが、米国はどうよ?
あんた、人民主権と国民主権の違い、分かってる? 分かってないよね。つか、人民主権、って知らないでしょ?
その程度じゃ、あんた自身が「愚民」と言うことになるね。

355 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:43:11 ID:9nKfmE2H
>>331
河合のその論は丸山教授の「天皇は日本の無責任体質の象徴」論の焼き直し。
つまりが、近代国家では権威と権力は一体でなくてはならない。
なぜなら権威と権力が分離したのは、中世欧州での政教一致を採っていたキリスト教会権力に、
新興の国王権力が、力づくで無理やり権力を奪取したものだからだ。
その過程を知らない者が、日本で天皇にその理論を当てはめてる。

しかも、明治憲法では天皇は神聖不可侵であって政教一致の君主であったし、
その権威も権力も誰も脅かすものも、狙うものもいなかった。
つまり、天皇は【権力の食物連鎖の頂点】に立っていたといってよい。
だから、権威と権力の分離など意識外、と言える。
よく、立憲君主だから口出しをしない、とか言われるがこれも明治憲法を見れば間違いだと分かる。
天皇が、憲法に遠慮をして出しゃばらなかったということだろうが、肝心の憲法は天皇を神格化して、
緊急時には天皇の非常大権、戒厳大権などを規定して、「天皇の好きに任せる」と、
書いてあるのみ。
これに天皇が遠慮、したらどうなるか。 天皇と憲法の責任のお互いのなすりあい、
または両方とも責任逃れ、と言うだけである。

356 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:43:44 ID:pSkCJOjK
>>354
>英米系とか言ってるけど米国憲法はフランス人権思想の系譜に連なる、ってのは有名だけど?
独立宣言は確かにそうだね。2ドル札のジェファーソンね。

アメリカ憲法は違うよ。書いたのは10ドル札のハミルトン。
2人とも建国の父の一人だけど共産党と共和党くらい違う。

以下はWikiのコピペ
「米国憲法はその憲法制定過程で「法の支配」に基づく「立憲主義」を
憲法原理とした為、「制限されない権力」の意である「主権」を排除した。
日本国憲法の三大原則である「国民主権」を米国憲法が排除したのは
憲法制定者はみな「デモクラシーの暴走」に警戒感を持つ保守主義者
たちであったからである。」


357 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:45:36 ID:uvJvscpl
>>332
第91代内閣総理大臣に就任した福田康夫って、典型的世話役タイプのリーダーで、
「全体のバランスをはかることが大切であり、必ずしも力や権威をもつ必要がない」
を象徴している思うけど。

>>333
>>350
司馬遼太郎は、大日本帝国憲法を「最終責任は首相止まりで天皇には及ばない」と
考えていたようだが。

358 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:48:23 ID:pSkCJOjK
>>354
>コモン・ローを採用してない今の日本国憲法を英米法系

??意味分からん。

359 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:54:13 ID:9nKfmE2H
>>356
その米国の憲法制定木の「保守主義者」というのを、日本と同じ文脈で捉えるから、
頓珍漢な恥ずかしいことを書いちゃうんだよ。
中国や北朝鮮にも「保守」入るけど、日本のそれとは全く違うからね。
当時の米国では、連邦主義と反連邦主義の対立と言う視点から見るべき。
まぁ、素人がWikiを引くようじゃだめだね。そこにある「主権」って何を指すんだよ?
国家主権、主権者、憲法制定権力、憲法改正権力、そのうちのどれだ?
あんた、分かって書いてる? 分かってないだろ。

360 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 23:59:15 ID:pSkCJOjK
>>354
普通の教科書ならその系譜とやらはアメリカ独立宣言となっていて
アメリカ憲法は外されてるはず。

フランス人権思想とか基本的人権とかないから
キング牧師の運動は公民権運動な訳で・・・
Fundamental Human RightsじゃなくてCivil Rightsね。

361 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 00:08:05 ID:hQlepQuB
832 :名無しさん@3周年:2007/10/13(土) 06:14:08 ID:MQ/B1Zn0
伊奘諾尊と伊奘冉尊(イザナギとイザナミ)の国生みで生まれた
大八洲国(おおやしまのくに)を繋ぎ合わせても今の日本国の半分ぐらいの領域しか
出来上がらないこと(関東・東海・中部・東北地方が入っていない)。

天皇家は素戔嗚尊(スサノヲ)の男系子孫であること。


昔のお偉いさんが考えた日本と今の日本国の範囲にズレがあっても不思議ではない。
神武天皇の先祖、瓊瓊杵尊(ニニギ)の祖父は素戔嗚尊、外祖父は高皇産霊尊(タカミムスヒ)で
素戔嗚尊が去ったからこそ書紀は高皇産霊尊を「皇祖」と記したのかもしれない?
天照大神が皇祖神とされたのは随分後の時代らしい。

ほんの一例ですが、よく耳にする神話が正しく伝わってるものか確認しましょう。

362 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 00:19:51 ID:QBzbjmMc
みんな共産主義を誤解している。
中国やソ連のやっている事は共産主義じゃないだろ。
どちらかといえば日本が近いんじゃないか?
マルクスがバブル直前までの日本を見ていたら
「これぞ私の理想としていた社会だ!」
なんて言っていたんじゃねえか?

363 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 00:31:15 ID:knGeWaXD
>>357
あんたの感覚はどうでも良い。 
首相は権威も権力もあえて言う必要が無いほど持ってるんだから。
三権分立とか言っても、事実上首相が国のトップだし、
天皇も首相配下の内閣の管轄機関。

>大日本帝国憲法を「最終責任は首相止まりで天皇には及ばない」と
>考えていたようだが。
司馬遼太郎は、作家であって歴史家でも法律家でもない。
付言すれば、確かに明治憲法では天皇は神聖不可侵規定があるから、天皇がしたこと、しなかったことを含めて一切免責、
と言う意見も分かるし、敗戦後に責任追及をするのは「遡及処罰の禁止」に当たる、と言う論もある。
しかし、それでは戦争責任の追及はほとんど不可能になってしまう。
国際的には違法な行為であっても、一国の指導者はその国の国内法は都合よく立法されているから、
国内法には触れないようになっている。
ナチス=ドイツ後のドイツ国内では、「悪法問題」と言う人道や戦争に対する罪の場合、時効も不遡及効も排除した上で、
当時の国内法(ナチス法)では合法でも、敗戦後の立法で処罰可能、とした。
これは現在の戦争法廷論では、通説的な見解であって、昭和天皇に当てはめてもおかしくは無い。

364 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 00:59:54 ID:tNHbTavn
>>363
昭和天皇の戦争責任問題は無いってことで
すでに決着済みだしね。

政府、議会、軍部を無視して天皇が暴走したってのなら
わかるけどそうじゃないしね。

親英米の昭和天皇が専制政治やってりゃ
第二次世界大戦は日本も連合国で勝ち組だったな。




365 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 01:30:25 ID:knGeWaXD
>>364
天皇の戦争責任論になると、何度言っても「決着済み=議論するな!」と煽ってくるのは分かってるが、
だったら、天皇の戦争責任を認めた長崎市長が右翼に銃撃されたりしないだろう。

>政府、議会、軍部を無視して天皇が暴走したってのなら
天皇主権の国家で、皇軍だ、天皇の官僚だ、臣民は天皇の赤子だから死んでご奉公せよとか散々言われたのに、
天皇に何も関係が無い、知らない話、
と言うほど恥知らずな話も無い。

>第二次世界大戦は日本も連合国で勝ち組だったな。
どんだけ、単細胞なんだよ? 明治期から日本は、帝国主義、膨張主義を採ってきて、
欧米との摩擦は昭和10年代以降、一触即発だった。昭和天皇は、
さらに国体明徴声明「日本は天皇親政の神国である」を勅許したことでこれを認めたものとされる。
日本が、ナチスらのファシズム枢軸のメンバーであったのは、組み合わせの問題ではなく、
その国家体制が全体主義という共通点があったから。

366 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 01:50:38 ID:QBzbjmMc
>>365
>>その国家体制が全体主義という共通点があったから。
というよりもドイツが絶好調の時に
「バスに乗り遅れるな!」って感じでドイツ側についたんじゃねえか?

367 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 02:09:47 ID:tNHbTavn
>>365
>>その国家体制が全体主義という共通点があったから。

負け組みドイツが勝つと勘違いして同盟しちゃっただけだろ。

ドイツが緒戦で英仏に負けてりゃ3国同盟も無かったし、
独ソ戦でドイツが負けるとわかってれば英米に宣戦布告することも無かった。

近衛文麿、松岡洋介がアフォだったってことだな。
松岡洋介の靖国合祀に昭和天皇が不快感示すのも無理ない。

368 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 02:22:15 ID:knGeWaXD
>>367
勘違いで片付けちゃう、と言うのもスゴ過ぎ。
負けるほうに付くかよ、って言うがついたアホが日本であり、
それを決断したのは20世紀の三大悪人の一人、昭和天皇。
すでに昭和16年の開戦前に、帝国政府直属のシンクタンク「総力戦研究所」が、「対米線は破滅的敗戦。
しかも、長引けば長引くほど破滅的。最終的には日本本土も壊滅」と答申されながら、
陸軍らの主戦論に乗って、天皇は開戦を決断。

仕掛けたドイツが緒戦で負けるとか、仮定にしてもアホ杉ではある。

>近衛文麿、松岡洋介がアフォだったってことだな。
近衛も松岡も、任命したのは「昭和天皇」。

369 :バカですか?:2007/10/17(水) 02:30:47 ID:g0KbXYAr
>>368
では、どうすりゃ良かったんだ?

おまえが東条だったら、どうしたか述べよ。


370 :バカですか?:2007/10/17(水) 02:35:35 ID:g0KbXYAr
>>368
人をアフォ呼ばわりするのなら
さぞ良い対案があるのだろう。

なけりゃアフォ以下なわけだw


371 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 02:43:07 ID:tNHbTavn
1940年に3国同盟ではなくて、英国に味方して
ドイツに宣戦布告して連合国側で参戦すりゃよかったね。

連合国側の日本にアメリカは手を出せないだろうし
英国は支那事変解決に力を貸してくれただろうしね。

まさに勝ち組に乗って日本はWW2の戦勝国。


372 :バカですか?:2007/10/17(水) 02:45:16 ID:g0KbXYAr
>>371
>連合国側で参戦

それは満州からの撤退が条件だ。
そんなことが可能なのかよ?


373 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 02:47:17 ID:tNHbTavn
>>372
1940年に連合国側で参戦で英国を含めて
連合国側は満州国承認だろうね。


374 :バカですか?:2007/10/17(水) 02:48:21 ID:g0KbXYAr
>>373
そんな事は、ありえないw


375 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 02:58:39 ID:knGeWaXD
>>371
歴史にトンデモな仮定を勝手に妄想、そんでもって嬉しそう・・・・。
やっぱ、キ印は無敵、って分かりました。

376 :バカですか?:2007/10/17(水) 03:03:05 ID:g0KbXYAr
>>375
批判だけで対案無しのおまえよりマシだw


377 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 03:03:58 ID:tNHbTavn
>>375
ハルノート受諾よりよっぽどリアリティーがありますね。


378 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 03:15:56 ID:knGeWaXD
>>377
歴史の大局は無視して、小さな小局面で「XX だったら、こうじゃなかったのに」とか言うのは、
歴史ヲタ、戦史ヲタがいかにもやりそうだ。しかし、それが妄想でしかないのは、大局を無視してるから。
ミッドウェーでXX提督がXXして勝っていたら、と言うのと同じく小局面をいじったところで大局は動かない。
つまり、日本の敗戦と言うのは明治期に神権天皇制を設計したときから、
既に約束されていた、ってこと。

379 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 03:26:45 ID:tNHbTavn
>>378
3国同盟が一番の歴史的ターニングポイントだろ・・・
WW2負け組みと同盟したのだから・・・

昭和天皇が軍人より、松岡洋介とかを嫌うのはそういうところ。


380 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 05:40:48 ID:DR82bLZ7
このスレの人物(1)

バカですか?:略称「バカ」または「バカです」。簡単な日本語も書き間違え無教養ぶりをさらした
あげく、自分の間違いにあわせて辞書が変わると言い放つ正真正銘のバカ。誰にも相手にされ
ていないが、たまにボコボコにされて涙目になる。でもすぐに忘れるので健忘症の疑いも。

381 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 06:22:13 ID:sCUMcJft
>>344
見方がズレている。仮に民間団体が草案具申し、それをGHQが参考にしてもいいのよ。日本政府にはまとも
な憲法草案できる能力がなかったこと、GHQがそのために作成したこと、日本政府の政治思想は未開社会の
国民奴隷思想であったこと。だから現在も政府官僚はこの範疇でしかものを考えられないながら、自分たちで
法律を作り、未開社会として天皇が利用されていること、これらが問題なのですよ。

382 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/17(水) 07:01:39 ID:RXdJ8Fba
民間草案はもともと天皇存続を想定していなかったが、廃止は「時期尚早」として
権力を剥奪して残すとゆ〜結論だった。NHKの番組でもその経緯は描かれていたが、
天皇信者はそんな都合の悪い事実は語らない。時節に都合のいい内容だけ摘み食い
して、さも「象徴天皇制」が最も最適な選択であったかのよ〜に装う。
だから連中は、見識のあるモノからリビジョニストと誹りを受けるワケだ。


383 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/17(水) 07:04:00 ID:RXdJ8Fba
憲法学では「プリコミットメント論」が盛んに語られているが、
立憲主義のなんたるかを知らないリビジョニスト連中には言うだけ無駄だわな。


384 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 08:07:51 ID:rz3HLGmT

秋篠宮ご一家をけなし、皇太子・雅子マンセーのメンヘル鬼女(eonet)が荒らしまくってる

眞子さま画像掲示板(3次)
ttp://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/imgboard.cgi


385 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 08:23:49 ID:odd6XbF6
>>381
>>381
> >>344
> 見方がズレている。仮に民間団体が草案具申し、それをGHQが参考にしてもいいのよ。

見方は正しいのですよ。
国民主権ですから、民間組織こそ国家プロジェクトに積極的に関わるべきであり、関わっている
至極正常な状態ですよ。

戦争明けの政府は、改革より現状を如何に維持するかしか思考が働かない状態の者が付いてた訳
だから、民主主義国家らしく、民間組織が国家改革に燃えて憲法研究会を組織したことは
時を得た、素晴らしいタイミングであり、記紀神話に有る全員衆議して世論に基づく政治決断と
記紀仁徳記にある、天皇が日本にあるのは、これ日本国民の為にあるのですよ。
そうであるならば、天皇の主(支配者)は日本国民ですよ。を日本国憲法に明記した素晴らしい
日本国憲法改革を担ったのです。

386 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 08:41:58 ID:tNHbTavn
>>385
GHQの軍人さんが1週間ででっちあげた草案を
ウリナラ起源ニダとか言っても馬鹿にされるだけだから
よしたほうがいいよ。




387 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 10:13:08 ID:odd6XbF6
>>386
> >>385
朝鮮移民の方は日本の歴史を知らないから下記は理解しがたいのでしょうね。

>>100 民 主 主 義 その1
>>101 民 主 主 義 その2
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html 引用先です。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052/052tx.html ←憲法元文です
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070429.html ←日本国憲法誕生(NHK)
憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。
また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。
なお、この要綱には、GHQが強い関心を示し、
通訳・翻訳部(ATIS)がこれを翻訳するとともに、
民政局のラウエル中佐から参謀長あてに、
その内容につき詳細な検討を加えた文書が提出されている。
また、政治顧問部のアチソンから国務長官へも報告されている。

NHKがインタビューを取って確認を取ってあることですよ。

388 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 11:00:11 ID:kZL5myM2
天皇制超キモーイ

389 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 11:17:39 ID:9KguGPXF
新風のスレが立ってから、常連ウヨの登場が減った

390 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 12:11:05 ID:bl646ICj

ここは鬼女板(既婚女性板)のキチガイババアしかいないwww

要は、雅子さま憎しの感情のみw




391 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 12:14:41 ID:bl646ICj

ちなみに鬼女板の反皇室のババアはかなり有名なようで

向こうでもキチガイ扱いされてまつwww


392 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 12:16:19 ID:PpJP7wJ+
>>385
「戦争明けの政府は、改革より現状を如何に維持するかしか思考が働かない状態」
人殺し公安警察なら“お嬢ちゃま”と罵声を浴びせるだろう。
「民間組織こそ国家プロジェクトに関わる」。日本国家プロジェクトではなく占領軍政策立案と
統制で一方的に作成した憲法を押し付けないで、日本人に作らせたのですよ。ところがそれを読
んで驚いた(1946/2/1)。あなたの掲載の憲法調査会(1945/12/26)は私的・自発的なものでGH
Qが作成を命じた組織のものではない。
戦争で統制が瓦解したから新規に体制を考えるしかない。現状維持なら敗戦責任もある。能ナシ
とバカにされこそすれホントに敗戦したことを自覚しているのか言われる(1945/9/5英国新聞報道)。
国・社会の構築能力が官僚にあったのか。やり方を承継するしか職務を知らない現官僚にその能ある
か。今でも法律を作っている官僚は誰と誰か国民は全然知らない。暗黒恐怖暴力政治が今も続いている。

393 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 12:59:27 ID:bl646ICj
>>392
政治家が無能で法律作る能力がないから
官僚に作ってもらうしか、しょうがないだろがw

394 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 14:42:09 ID:vDMbOXh9
天皇制=血税のムダ
皇族共に聞かせてやりたいぜ!

…オニギリが食べたい…

395 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 16:19:40 ID:tNHbTavn
まぁ、日本国憲法は無効だね。
占領中に憲法を変えさせるのは国際法違反だし・・・

しかも、当時の日本国民には自発的に改憲したような
偽装をして草案がGHQの軍人さんが作った英文であったのも
秘密にされて騙まし討ち。

東欧諸国もソ連に強制された憲法なんて違法で無効ということで
破棄されてるらしいね。


396 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 16:55:47 ID:knGeWaXD
>>395
明治憲法も無効だろ。 普通の国民の意見を聞くことも無しに、天皇だけがエロス!、
なんて話にならない。
臣民の権利とかふざけたことを言っていて、何で天皇の臣民なんだ?
今の憲法の制定の経緯が問題だ、と言うより明治憲法の場合、中身が無効。

397 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 17:07:07 ID:5G79oTOu
なにかと理由をつけて公務員を増やし、大きな政府を作ろうとする行為は、
悪人と呼ばれるだろうな。




398 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 17:11:05 ID:tNHbTavn
>>396
普通の王様がいる立憲君主国はSubject=臣民、Ministar=大臣ですね。
共和制の国はPeople=国民、人民、Secretary=長官

日本国憲法は天皇いるのに国民主権とかいう変態憲法なので
People=国民、Ministar=大臣


399 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 17:21:51 ID:knGeWaXD
>>398
何で、外国に合わせなくちゃならんの? ワケワカンネーし、お前は日本人じゃねーの?
日本人なら、自分の国の憲法を「変態」ってなんだよ? どういう、精神構造だ?
天皇いるのに、って関係ねーよ。 おまえがキチガイだ、ってだけだろ。

400 :成仏出来んぞ:2007/10/17(水) 17:37:24 ID:OlxPe8qd

戦時中、島嶼では玉砕と称して日本兵はお互いに足を引っ張り合いながら団子になって死んでいった訳だが、
生き残った人が「彼らの死を無意味だったとは遺族には言えない」と言っていた。
どうすれば彼らの死を無駄にさせないことが出来るか、思い悩んでいる様でもあった。

日本では、未だに戦争の張本人、責任者である天皇の戦争責任が問われていない。
これを明らかとし、二度とこの様なことが起きない様に天皇制を廃棄する事こそが、彼らの死に報いることではないだろうか。
そうして初めて、戦争で死んでいった数百万の日本人の死が無駄ではなくなるのである。


401 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 18:32:34 ID:bl646ICj
>>395
>日本国憲法は無効だね。

憲法は改正する権利が与えられているのだ。
その権利を行使すりゃいいだけだろが

402 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 18:40:36 ID:LsvVPzc4
>>363
○「三権分立とか言っても、事実上首相が国のトップだし」

首相のリーダシップが明白になってるなら、こんな意見は出ないはずなのだが…。
「内閣法制局の解釈によれば、現在の内閣法では、災害や軍事紛争などの非常事態
でも、閣議を開いて方針を決めるまでは、首相が直接指揮して危機管理に当たる事
が出来ないのです」
読売新聞 97年8月15日夕刊

○「当時の国内法(ナチス法)では合法でも、敗戦後の立法で処罰可能、とした。
これは現在の戦争法廷論では、通説的な見解であって、昭和天皇に当てはめても
おかしくは無い」

この場合は、ホロコースト(民主的・合法的に選ばれた政権が政策として、自国
内の異民族絶滅を推進=国民の支持による大虐殺)という人類史上例のない特殊
なケースがあるから、そうせざるを得ないのでは?

403 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 18:44:35 ID:knGeWaXD
>>401
398は今の憲法が無効だから、明治憲法がいまでも有効だ、と言いたいんでしょ。
明治憲法では改正する権利も臣民にはないし、天皇にしか変えることも出来ない。
俺ら国民からすれば、明治憲法こそ無効。それは単に制定時の手続きの瑕疵とかのレベルじゃなく、
内容自体が人権思想を無視した、許し難いもの。
明治憲法は臣民には口出しを許さないと言う意味で、
「不磨の大典」と言われたわけだが、天皇教徒はそういう「不都合な真実」は無視、なんだよね。

404 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 18:53:06 ID:knGeWaXD
>>402
事実、と法解釈の違い、って無視? それともバカのフリしてるの?
首相が事実上、国のトップってことを誰が否定してるんだ?
その10年前wの内閣法制局の解釈にしたところで、憲法上ではなく、
現行法上と言ってるのだから法改正で解決できるレベルだろ。

>ホロコースト(民主的・合法的に選ばれた政権が政策
ナチスが合法的、民主的に選ばれた、って?
おまえ、世界史履修してないの? それともバカ?
ドイツ国会放火事件や、他党への弾圧、ナチス授権法など次々に非立憲主義的な行為、
を積み重ねたんだが、それは無視か? 
既存の法律でもその立法精神、趣旨まで検討するのが「悪法問題」と言うんだよ。

405 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 19:40:11 ID:PpJP7wJ+
>>393
そうなら、それらの官僚氏名を公表すべきだ。
優れているから人の固有の権利を奪っていいなら、米国政府が日本領土を支配すべきだ。なんと
言っても1946年段階で日本政府・首相は天皇主権・国民奴隷国を構想したからで、それを
阻止したのが米国政府だ。現在も野党法案に対し官僚らは検閲しているそうだ。

406 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 19:48:13 ID:PpJP7wJ+
>>393
そんなに有能なら、請求異議法という詐欺法がなぜ成立するか。

407 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 20:04:12 ID:odd6XbF6
>>392
> >>385
古事記・日本書紀に書いてあるように、政治は日本国民の為にある。

それなれば、民間の日本国民が憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。
また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。

民間の日本国民が憲法草案要綱を作成し日本国憲法に実現することが取っても大切
であり、また素晴らしい事なのですよ。
これこそ、政府でも官僚でもない、民間人による民主主義の神髄なのですよ。

408 :バカですか?:2007/10/17(水) 20:30:46 ID:g0KbXYAr
ヒトラー首相は、国民投票で圧倒的支持を得て大統領に就任した。
(首相兼、大統領で、総統と呼ばれた)

権威(大統領)と実権(首相)の両方を手にしたわけだ。
これは、ナチスの政策が圧倒的多数の国民から支持されていたからに
他ならない。

ナチス党は総選挙のたびに議席を飛躍的に伸ばし第一党になった。

これらの事は、全て民主主義(制度)の体制下で起こっている。
独裁でもなんでもない。
ちゃんと、国民の支持する政策を忠実に実行した。

ナチスは、究極の純粋な民主主義だったと言えよう。

409 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 20:40:49 ID:eiHY4ED/
>>407
敗戦するまで日本には「国民」なぞ存在しなかったじゃん

>>408
> 権威(大統領)と実権(首相)の両方を手に
>政策が圧倒的多数の国民から支持されていた
敗戦までの現人神大元帥天皇と同じよなものだった訳だ

410 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 20:41:46 ID:knGeWaXD
>ナチスは、究極の純粋な民主主義だったと言えよう。
次々と、独裁政権樹立のために、国会放火事件、ナチス授権法など民主主義を否定するような謀略を図り、
最後に、大統領と首相を兼任して、総統制という独裁者を生み出したナチスが民主主義、って言うんなら、
北朝鮮も、戦前の日本も民主主義、だったわけねw

天皇教徒の話、ってやっぱり狂ってるw

411 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 20:53:04 ID:tNHbTavn
ヒトラー・ナチスは「国民主権」という危険思想が
結局は全体主義になるいい例ですね。

戦後ドイツは反省して国民投票を採用していないし
大統領の選挙もない。

民主党が国民投票法で憲法改正以外の件に国民投票やるとか
言ってるのは・・・





412 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 20:56:29 ID:eiHY4ED/
>>411
国の歴史、当時の情勢などなど
まるっきり考慮せずに
国民主権を論う短絡ってナニ?

とも思うがね

413 :バカですか?:2007/10/17(水) 20:58:08 ID:g0KbXYAr
>>410
何度も言ってるが、民主主義とは本来「制度」を意味する。

それをおまえら左翼は、民主主義=思想
と解釈している(戦後民主主義の洗脳によって)

国際的に
democracy=制度を意味する

これが世界の常識で、おまえら独自の民主主義=自由、人権を
ごちゃ混ぜにした思想の解釈は
国際的には存在しないものだw


414 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:00:38 ID:eiHY4ED/
>>413
民主主義を支えるものとして
自由と人権が語られている

バカは馬鹿だから、それすら理解できていないんだね

415 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:02:16 ID:vj1x3+3i
おいおい。民主主義ってものは単なる多数決の制度じゃないぞw
国家ってえ強大なものをなんとか国民のコントロール下に
おいて国民にその被害が及ばないようにしようって制度だ。

416 :バカですか?:2007/10/17(水) 21:03:34 ID:g0KbXYAr
なぜ、ドイツがそうなったか。
それは簡単な話だ。
憲法によって、自由や人権の保護を十分出来ていなかったからだ。
ドイツのような大国の憲法でさえ、当時はその程度。

明治憲法がダメだダメだと左翼は言うが
同時期の世界の先進国に比べて、優れていたと言えよう。
当時は世界でアメリカについで、
2番目に自由や人権に配慮した憲法じゃないか?

417 :バカですか?:2007/10/17(水) 21:05:17 ID:g0KbXYAr
>>414
民主主義と、自由・人権は
相反する対立する要素だ。

ナチスがそれを証明したじゃないか。

418 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:09:07 ID:vj1x3+3i
>>417
相反してなんかいねえよw
つうか、日本は民主主義じゃないとか思ってんのか?w
それとも自由や人権なんて日本にないと思ってんのか?w

419 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:09:08 ID:knGeWaXD
>>411

結局、天皇教=神道信者の言いたいことって、それだろ。
だが、ナチスが国民主権だった、なんて言ってるアホは誰も居ないよ。
だって、”独裁”国家だぜ? 独裁と国民主権って、併存できるのか?
できないよな。 つか、相互背反関係だよな。
ナチはなんといっても戦前の天皇制全体主義日本の、同志だったんだぜ?

日本じゃ、天皇制=君主制で破滅、壊滅だから、外国の例はどうでもよい。
そっちの方を問題にしろ。

420 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:12:01 ID:knGeWaXD
>>413
>民主主義とは本来「制度」を意味する。
本来はいいから、今は何を意味するんだ?
民主主義、と言うのは自由主義と相互補完関係に立ちつつ、
国民来個人の尊厳の達成、実現と言う目的のための手段、
と理解されてる。
ド素人が頓珍漢な理屈を並べないように。

421 :バカですか?:2007/10/17(水) 21:12:42 ID:g0KbXYAr
>>419
民主主義は、全体主義を生み出す
というのは
世界の政治学の常識なんだが?

422 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:13:53 ID:knGeWaXD
>>417
ならば、天皇制と自由主義も相反する対立する要素、と言うことだ。
戦前の天皇主権国家が証明した、もんなw

423 :バカですか?:2007/10/17(水) 21:14:59 ID:g0KbXYAr
>>420
おれは、"democracy"の定義を言っている。

おまえらは、日本独自の「戦後民主主義思想」を言っている。

だから噛み合うわけがないW


424 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:15:58 ID:knGeWaXD
>>421
政治学なんて、おまえ履修してねーじゃん。
ド素人が政治学が、なんて語ってんじゃーねー。
民主主義よりも、絶対君主制が全体主義に直結する、と言う方がはるかに分かりやすい。
例えば、戦前の日本なw

425 :バカですか?:2007/10/17(水) 21:16:48 ID:g0KbXYAr
>>422
天皇制は問題あったが
象徴天皇制は問題ないw

426 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:17:12 ID:knGeWaXD
>>423
その定義のソースはお前のでっち上げだろ。
今の憲法の話なのに、おまえの脳内定義なんざどーでもいい。

427 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:18:35 ID:knGeWaXD
>>425
象徴天皇制に問題があるから、こういうスレが立ったり、長崎市長が狙撃されたり、
憲法なんて無視して、天皇は元首だの君主だの、って寝言をこいてる天皇教徒が湧いたりしてんじゃん。

428 :バカですか?:2007/10/17(水) 21:20:04 ID:g0KbXYAr
>>426

democracy
[名](複 -cies) 1 [U]民主主義, 民主政治[政体, 制];民主的社会  direct [representative] democracy 直接[代議]民主制.2 民主主義国  The Uni... [さらに]


思想などという概念はないw

429 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 21:21:10 ID:odd6XbF6
>>386
> >>385
> ウリナラ起源ニダとか言っても馬鹿にされるだけだから・・・・・・・・

ウリナラ起源とは何の事かと調べてみると韓国起源説の事なのですね。
日本の伝統は起源説等はどうでも良く無価値なものですよ。
韓国起源説は、それを伝統文化として否定し育成などしていないのです。

日本の伝統文化は、世界に知識を求め、悪しき慣習を改め普遍の正道
を執り行い育て成長させ伝統文化へと花さかせることが大切なのです。

大切なことは、民主主義でも民族自決独立でも言い出しっぺではなく、
良い制度だと認識し、知的遺伝子を蒔き、水をやり肥料を与えて立派に
成長させることが取っても価値があり素晴らしいことなのです。

民族自決も言い出しっぺは米大統領だが、その実現には反対し抵抗し
て邪魔をしたのですよ。
結局日本が、アジアの富を奪う欧米を追放し、民族自決独立国是の種を
蒔き、水をやり栄養を与えて成長させ立派な独立国へと成長発展させたのです。

日本の民主主義は、言い出しっぺではなく、古事記・日本書紀に政治聖典
として後の政治家に伝え、全員衆議して世論に基づいた政治決定の知恵と
天皇(政治統治)が有るのは、日本国民の為にあるのですよ。
そうであるならば、天皇(政治統治)の主(支配者)は日本国民ですよ。記紀仁徳記
と記述して、後世の政治統治の手本にしている。
だから、平安の貴族文化及び江戸時代の被支配者文化(庶民文化・町民文化)が
世界に、欧米に先駆けて花開いたのですよ。



430 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:21:37 ID:vj1x3+3i
象徴天皇制ってのは国民主権なんだぜw
んでバカの定義によれば国民主権は独裁に結び付くそうだw


431 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:23:31 ID:vj1x3+3i
>>428
おいおい、もともと民主主義なんてもんは
啓蒙思想から出てきてんだから、思想と関係ないなんてこたぁないw
神の下に人はみな平等で侵害できない人権を持つから
侵害させないような制度を作ろうとしたんだろがw

432 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 21:32:39 ID:odd6XbF6
>>409
> >>407
> 敗戦するまで日本には「国民」なぞ存在しなかったじゃん

戦前も戦後も、日本は立憲君主制民主主義の国であり
アジアは当然世界でも、トップクラスの民主主義国家です。


433 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:38:18 ID:knGeWaXD
>>432
日本では、君主と民主は二律背反関係。
吉野博士が当初、民主主義と言ったところ、「日本に“主”は二つない!君主制を否定する危険思想だ!」と右翼に攻撃され、
命の危険を感じて“民本主義”と言い換えた。
以来、日本では民主と君主は対立概念とされてる。

434 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:39:33 ID:eiHY4ED/
>>432
戦前は臣民

昔も今も同じ民主主義とかいう馬鹿は
バカですら言いだしてないんだよ

435 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:47:19 ID:knGeWaXD
>>434
戦前の明治憲法では「臣民」となってる。
臣民とは天皇の所有物、と言う意味だから当然、人権なんて無く、臣民の権利と言い、
天皇のお恵みによって限定的に許すもので、しかもそれも必要があれば制限できる、とされていた。
だから、戦争で最後には、人間として最後の権利と言える「生きる権利」まで取り上げられてしまったのは、
皆知ってるはず。

436 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 21:49:03 ID:odd6XbF6
みんしゅ‐しゅぎ【民主主義】
人民が権力を所有し行使する政治形態。
古代ギリシアに始まり、17、8世紀の市民革命を経て成立した
近代国家の主要な政治原理および政治形態となった。
近代民主主義においては、国民主権・基本的人権・法の支配・権力の分立などが重要とされる。
現代では政治形態だけでなく、広く一般に、人間の自由と平等を尊重する立場をいう。
デモクラシー。





437 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 21:51:29 ID:odd6XbF6
>>433
> >>432
日本は、戦前戦後を通じて立憲君主制国家であり、衆議院、貴族院の
2院政議会制民主主義国家ですよ。

右翼の主張が日本国民の主張では有りませんよ。

438 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:54:21 ID:eiHY4ED/
>>437
>2院政議会制民主主義
おいおい
貴族院議員が選挙で選ばれたとか思っている馬鹿じゃないよね

439 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 21:55:42 ID:odd6XbF6
>>434
当然江戸時代より明治維新後の民主主義へ、さらに戦後民主主義へ
と日本は、アジアではダントツに、世界でもトップクラスの民主主義国家ですよ。

日本は、時代を得る毎に飛躍的に民主主義を発展させてきた国家ですよ。

440 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 21:58:21 ID:odd6XbF6
>>438
貴族院は、民主主義が暴走してドイツナチ党のように成らないように
ブレーキ役として設置したものであり、見事に機能し、日本にナチ独裁政党
が出現して国民が悲劇に陥ることが無いように機能したのですよ。

441 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:59:02 ID:eiHY4ED/
>>439
>明治維新後の民主主義
バカより馬鹿だったのか

442 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 21:59:20 ID:knGeWaXD
>>439
日本では、君主と民主は二律背反関係。
吉野博士が当初、民主主義と言ったところ、「日本に“主”は二つない!君主制を否定する危険思想だ!」と右翼に攻撃され、
命の危険を感じて“民本主義”と言い換えた。
以来、日本では民主と君主は対立概念とされてる。

443 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:00:31 ID:knGeWaXD
>>440
>貴族院は、民主主義が暴走してドイツナチ党のように成らないように
>ブレーキ役として設置したもの
それはウソ。
貴族院の方が、ナチス登場よりも古い。

444 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:01:09 ID:eiHY4ED/
>>440
>貴族院は、民主主義が暴走してドイツナチ党のように成らないように
そんな時系列まで無視した無理矢理の言い逃れを並べるってのは
真正の馬鹿の証明にしかならないから

苦し紛れに思いつきをレスするくらいなら
沈んでおきなさい

445 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:03:14 ID:odd6XbF6
>>444
思いつきではありません。
貴族院の設置理念が、衆議院の民意を得た暴走へのブレーキ役として
設置されたのです。



446 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:05:57 ID:g0KbXYAr
日本がバカだったと言うなら
勝てるわけがないのに戦って散った
会津藩の白虎隊らも、単なるアホだったと言うわけだな。

447 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:07:56 ID:odd6XbF6
貴族院には朝鮮勅選議員、台湾勅選議員もいました。

朝鮮または台湾に在住する満30歳以上の男子にして名望ある者より特に勅任した。
定員は10人以内。任期は7年。
1945年(昭和20年)に創設されたが、1946年(昭和21年)に朝鮮・台湾の統治権を失ったことにより廃止された。
朝鮮選出議員としては、伊東致昊、金田明、韓相龍、野田鐘憲伯爵(朝鮮貴族)、朴沢相駿、朴忠重陽及び李埼鎔子爵(朝鮮貴族)が、
台湾選出議員としては、許丙、緑野竹二郎及び林献堂がいる。
なお、朴泳孝侯爵(朝鮮貴族)と辜顕栄(台湾出身)は勅選議員として貴族院議員になった。


448 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:10:51 ID:odd6XbF6
>>443
貴族院がナチ登場よりも古いから、ナチ独裁政党のようなものが
日本に、登場することを防止出来たのです。

449 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:11:33 ID:g0KbXYAr
明治政府がいきなり普通選挙をやらなかったのは
当たり前の話だ。
物には段階というものがある。

いきなり普通選挙で純粋な民主主義にすれば
とんでもない暴走をする。

戦争の悲劇は、民主化が早すぎた為という意見が
説得力を有す。

450 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:16:48 ID:g0KbXYAr
民主主義の暴走は、止められない。
中国でも、軍、政府中央は止めようとしたが
民意を背景に、軍の暴走は勢いづいた。

451 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:18:29 ID:eiHY4ED/
>>445
>衆議院の民意を得た暴走へのブレーキ役
議事手続準則を、法律で規制していたのが大日本帝国憲法

貴族院の設置理念ってナニソレ?

452 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:21:19 ID:odd6XbF6
>>451
設置理念とは、何のために設置するかと言うこと。
つまり、貴族院に期待したのは、民意を力とする
衆議院の暴走にブレーキ役として期待し設置した。

453 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:21:57 ID:PpJP7wJ+
>>407
真実を見ようとしない空想家だ。

454 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:22:00 ID:knGeWaXD
>>448
大政翼賛会のような独裁政党には、力を貸した、って?w

455 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:27:36 ID:PpJP7wJ+
>>411
「ヒトラー・ナチスは国民主権という危険思想が全体主義になるいい例」
危険であるのは誰にとって危険か。その国が選択したならその国にとって危険か?

456 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:29:04 ID:PpJP7wJ+
>>432
表面上は日本は民主主義国家だが、実態は官僚独裁政権だ。ひたすら実態を隠している。隠している傍証は
1995年神戸大震災だ。2001年米国貿易センタービル破壊では、最近被害者が米国政府に損害賠償請求を検討し出している。
日本ではそんな話題など公安警察が怖くて言えないのだ。厳しい弾圧がある。弾圧あるを隠している。

457 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:30:10 ID:odd6XbF6
>>451
昭和に入り朝日に代表するマスコミは、民意を軍に期待する
報道に終止したため、クーデータを起こした。
このときも朝日は、軍のクーデータを指示した。
それ以後、軍は朝日が民意を報道により軍に集めたため軍は、
政府の命令無しに、独断専行で戦域拡大した。
それに対し、朝日は民意を政府ではなく、軍に支持が集まる報道を
したため、報道と民意を得た軍は増長し、政府は民意が無いために
軍に追随して、事後承諾の命令を発令するしか無かった。

本来なら、政府の命令無しに行動した軍を厳罰にせよと朝日は報道
するべきだったのに民意未熟な朝日報道により政府は蔑ろにしてしまった。
結局軍の良いなりの政府構築に、朝日は民意を操縦して力を貸したのだ。
民主主義とは、マスコミ報道で、暴走するものなのです。

458 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:32:17 ID:odd6XbF6
>>453
君自身の自己紹介39

459 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:33:33 ID:odd6XbF6
>>456
妄想を39
お大事になさいませ。

460 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:35:28 ID:eiHY4ED/
>>452
あのなぁ、レスの意味解って書いてる?

民意を抑制する事を前提に貴族院を設置したつーなら
それこそが
民意を重んじる気など最初から無かったという証明になっちゃうだろうに

>>457
で、その時点で貴族院はナニしてたわけ?w
つーか、朝日こそが政府より軍より最強だったと主張したい訳だねw
強大な仮想敵を夢想して、悪いのはそいつらなんだい
と言い出すパターンもいつもの事だね

461 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:40:37 ID:g0KbXYAr
悪いのはマスコミだw

マスゴミは、その責任を天皇と一部に
なすり付けようとしている。

462 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:42:01 ID:g0KbXYAr
まあ、日本は会津藩と同じだ。

横柄な相手の無理な要求に苦しめられた。

463 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 22:45:47 ID:odd6XbF6
>>460
民意とは、政治統治権の専門家ではない=素人なのですよ。
つまり、マスコミの扇動に煽られやすい素人集団であると言うことです。

貴族院とは、過去に政治統治主体であり政治統治の有識者なのです。
当然政治統治の素人は、間違いを引き起こすものです。
その時に、政治統治経験者であり有識者の貴族院に間違いを修正する
役目を担わせる為に設置したのです。

それででも、間違ったマスコミ報道には、勝てないと言う証明ですよ。

464 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:46:57 ID:knGeWaXD
>>462
会津を攻め立てたのは、錦の御旗を押し立てた官(朝廷)軍だったわけだ。
挙句、血も涙もなく、青森の極寒の僻地に押し込めた。

465 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:49:05 ID:g0KbXYAr
>>464
アメリカは薩長以上に横柄だ。
戦わざるをえないように追い込められた。

466 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:50:23 ID:g0KbXYAr
アメリカの錦の御旗は
自由と民主主義。

だからと言って自由と民主主義に
非があるわけがないw

467 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:51:01 ID:knGeWaXD
>>461 >>463
マスコミ悪者論はネウヨの定番だが、国民の耳目である、と言う面はどう説明する?
マスコミが無かったら、または政府のいいなりの官製情報を報道するだけの御用マスコミばっかりだったら、
国民は政府の隠した情報を何も知ることも出来ないし、判断も出来ない。
前の戦争を国民の責任は、と言うネウヨが言うが、判断材料が全て報道管制されていて、
正しい判断なんて出来るわけがない。

468 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:55:48 ID:g0KbXYAr
>>467
マスコミの問題点は
自らの非を全く認めていない点だ。

言い訳ばかりで、全く認めていない。
そして他者は攻撃する。

それに尽きる。

469 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:56:09 ID:eiHY4ED/
>>463
>当然政治統治の素人は、間違いを引き起こすものです。
>その時に、政治統治経験者であり有識者の貴族院に間違いを修正
優秀なる指導者が愚かな臣民を指導する
それのどこが民主主義?w

まったく
己のレスが意味するトコロが何なのか、本当に解っていないんだねぇ

470 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 22:56:45 ID:eiHY4ED/
>>468
まるでバカと同じだね

471 :バカですか?:2007/10/17(水) 22:58:33 ID:g0KbXYAr
>>470
どちらがバカか
アンケート調査してみろw

おまえらがバカ度で圧勝するわw

472 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:01:30 ID:odd6XbF6
>>467
> >>461 >>463
> マスコミ悪者論はネウヨの定番だが、国民の耳目である、と言う面はどう説明する?・・・・・

マスコミは、国民の耳目であり政治統治の知恵はマスコミから得るのですよ。
ですから、民度の低いマスコミ報道は、国民世論をの誘導を間違えるのです。
その意味で、マスコミの政治責任は重大なのですよ。

マスコミは、世界に知識情報を求め、広い見識と政治知識に長けたものが勤めなければ
国民は、マスコミにより悲劇に遭遇することに成るのです。


> 国民は政府の隠した情報を何も知ることも出来ないし、判断も出来ない。

マスコミは、政府のサポーターで無ければ成りません。
政府の犬に成れと言うのでは有りませんよ。
政府に、間違いが有ればこれをチェックして正し、良い政治を行うために政府の政策
趣旨を、国民に理解さえる広報も大切です。
良い政治実現は、国民世論の支持が無ければ、良い政治は挫折し、実現しません。


> 前の戦争を国民の責任は、と言うネウヨが言うが、判断材料が全て報道管制されていて、
> 正しい判断なんて出来るわけがない。


473 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:05:52 ID:odd6XbF6
>>472 つづき
> >>467
> > >>461 >>463
> > 前の戦争を国民の責任は、と言うネウヨが言うが、判断材料が全て報道管制されていて、
> > 正しい判断なんて出来るわけがない。

報道管制は、戦時非常時の一時であり、朝日の政府批判と軍部支持支援は戦前から
長いのです。
戦争開始前から、軍部ベッタリの報道をして軍部に国民世論を集めた結果が
軍部による報道管制を導き出したのです。



474 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:09:55 ID:knGeWaXD
>>468
マスコミに期待してるのは自己批判ではなく、「権力の監視人」だから。
権力、政府がやってること、政策などに「他に採り得る手段」が無いのか、
あるならなぜそれを政府は採用しないのか、問題がどこにあるのか、と言うことを国民に分かりやすく示してくれればいい。
政府自身が国民への説明責任、とか言って始めた「タウン・ミーティング」ですら、
経費の過剰請求、やらせ発言など、いかに役人に任せておくととんでもないことになるかを示してしまった。

475 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:11:03 ID:odd6XbF6
>>473 つづき

> > > 前の戦争を国民の責任は、と言うネウヨが言うが、判断材料が全て報道管制されていて、
> > > 正しい判断なんて出来るわけがない。

> 報道管制は、戦時非常時の一時であり、朝日の政府批判と軍部支持支援は戦前から
> 長いのです。
> 戦争開始前から、軍部ベッタリの報道をして軍部に国民世論を集めた結果が
> 軍部による報道管制を導き出したのです。

その点アメリカの報道機関は、選挙には悪いことは悪いと批判し、良いと信ずることは
政策実現のサポーターになる。
特に国民が選挙で大統領を選択してからは、良い政策実現の政府サポーターに徹し
名大統領の高みへと導こう。それが国民の幸福へと誘う報道姿勢だと言う理念が有るらしい。

476 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:13:13 ID:knGeWaXD
>>472
>マスコミは、政府のサポーターで無ければ成りません。
それは御用マスコミ、と言いマスコミではない。
マスコミは、別名「社会の木鐸」と言われるように政府、権力の監視人でもある。
だから、自民政権の時でも、たとえ明日に共産政権が出来ても、
そのどちらをも監視、批判して、国民に「他の採り得る道」があることを伝えなくてはいけない。
政府権力のヨイショなんて全く不要。

477 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:13:46 ID:QOdUy7Jj
>>467
亀田擁護ですか??w
TBSと他マスコミの対応を見てもマスコミが世論操作できると勘違いしてるのは明白

それにマスコミによる安倍政権潰しを見てもマスコミと官僚の癒着が問題だ
立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」を見て、ゾッとするのは
俺だけでは無いはず・・・
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/


478 :バカですか?:2007/10/17(水) 23:16:00 ID:g0KbXYAr
>>474
自分の襟を正せない人間や組織が
どんな正論を言っても説得力はない。

マスコミも第四の権力だ。
その自覚もない。

無責任な今のマスコミは、何を言っても
受け入れられないであろう。


479 :バカですか?:2007/10/17(水) 23:19:08 ID:g0KbXYAr
ちなみに安倍政権を潰したのは
官僚のリークによる。

官僚が構造改革に抵抗するため
マスコミを利用したわけだ。

480 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:19:40 ID:knGeWaXD
>>473
>報道管制は、戦時非常時の一時であり、朝日の政府批判と軍部支持支援は戦前から
>長いのです。
デタラメ言うな。
明治維新直後から、政府は報道規制の諸立法をしている。
新聞紙条例、讒謗律、その他。 戦争中の報道各社への規制は激しく、
発行停止から、年の行った幹部社員の突然の徴兵、従軍記者へのいやがらせ、取材拒否、
ありとあらゆる手段。
それらを権力を使ってやってきたら、マスコミといえど所詮私企業、対抗する気力も失せてくる。
今で言えば、国税、警察。これらを批判したら、その嫌がらせはスゴイ。
自民党の退潮と共に、役所の神通力も堕ちてきたが、政権を失えばもっと良くなるだろう。

481 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:21:01 ID:PpJP7wJ+
>>459
お前公安警察か?

482 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:21:59 ID:PpJP7wJ+
>>463
お前は民主主義を知らないバカ

483 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:22:19 ID:odd6XbF6
>>476
> >>472
> >マスコミは、政府のサポーターで無ければ成りません。
> それは御用マスコミ、と言いマスコミではない。

だから、政府の犬に成っては成らないと言っている。
しかし、良い政策も批判されては、民意に基づく良い政策は実現しない。
結局は、マスコミにより良い政策実現が邪魔されて国民は不幸になる。

> マスコミは、別名「社会の木鐸」と言われるように政府、権力の監視人でもある。

もちろん、そうでなければならない。
しかし、良い政策実現のサポーターで無ければ良き政策実現はなく国民を不幸にする。

> だから、自民政権の時でも、たとえ明日に共産政権が出来ても、
> そのどちらをも監視、批判して、国民に「他の採り得る道」があることを伝えなくてはいけない。

それはその通りである。

> 政府権力のヨイショなんて全く不要。

それもその通りである。
私が言うのは、【国民のための良い政策実現のサポーター】で無ければ国民が不幸になると言うことだ。



484 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:22:30 ID:knGeWaXD
>>479
参院選惨敗で、安倍が精神不安定になったからじゃない、と?
安倍の支持率が長期低迷してたからじゃない、と?
じゃぁ、宗教色抜きの国立慰霊施設創設論者、
福田君が総理になったのも官僚とマスコミのインボーってわけ?w

485 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:25:23 ID:knGeWaXD
>>483
良い政策、って誰が判断する?
これはいい政策だから、ってマスコミが国民には聞く必要なし、判断するの?
いい悪いは、報道段階でマスコミが判断するのではなく国民に伝えて、国民が判断する。
その際、たとえ政府案がベストであると思われても、視点を変えればこういう見方も出来る、
と言う次善策も提示する。それがマスコミの役目。

486 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:26:09 ID:PpJP7wJ+
>>463
軽薄な意見にはガマンがならないな。扇動を自己判断の基準は何か、説明してみろ。
政府職員か?マスコミが政府のサポーターなら、世界貿易センター破壊で政府軍用機
攻撃写真を報道したマスコミは規則に反するか。これには人々は民主主義政治を感じる
んだよ。バカ日本官僚サポートして何なる?

487 :バカですか?:2007/10/17(水) 23:26:41 ID:g0KbXYAr
>>480
戦時中、一番威張っていたのは新聞記者なんだが?

新聞記者は、右翼や軍の右派幹部を引き連れて
肩で風を切っていたw


488 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:29:08 ID:odd6XbF6
>>480
それでは、朝日は、徴兵等が怖くて長年政府批判と軍部ヨイショ報道を続けたと
言い訳したいのですね。

朝日の徴兵が怖くて軍部ヨイショマスコミなど日本に必要ない。
国民は、朝日の軍部ヨイショにより命をかけて戦っているのに朝日マスコミは
徴兵が怖くて、軍部ヨイショをしていたとは、あきれるばかりの良いわけですね。

489 :バカですか?:2007/10/17(水) 23:29:25 ID:g0KbXYAr
サポーターというのは
前向きな批判をしろという意味だろ。

批判のための批判ではなく。

490 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:29:38 ID:odd6XbF6
>>481
君は朝鮮総連か?

491 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:30:20 ID:odd6XbF6
>>482
自己紹介39

492 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:30:25 ID:PpJP7wJ+
>>483
マスコミという団体には選挙権はない。あるのは自然人だけ。選挙民以外のものに政治支援運動
させるなよ、ボケ

493 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:31:47 ID:odd6XbF6
>>485
報道するかどうかは、マスコミが判断し政策実現したら結果こうなるという
報道は必要だ。

494 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:37:44 ID:odd6XbF6
>>486
マスコミは、良い政策のサポーターで無ければならない。
マスコミは、国民の政治統治判断のサポーターで無ければならない。
マスコミは、良い政策サーポーターと成って国民の判断を良い政策へと誘導する
責任がある。
マスコミは、良い政策サポーターと成って、良い政策を掲げる政党を養成し増やし
国民の良き政策判別見識を豊かにしなければならない。


495 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/17(水) 23:40:31 ID:odd6XbF6
>>492
>>494 左を読め理解せよ。


496 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:45:50 ID:QOdUy7Jj
>>484-486
これは立花隆のコラムの抜粋
2006年11月には安倍首相には健康問題があると書いてあるが
2007年9月には仮病で辞めたとある。
彼はでたらめなマスコミの象徴だ。
そして彼は東大で講師をしてる。

安倍首相の無策と健康問題
安倍首相で何よりびっくりしたのは、その無能無策ぶりより、NHK夜7時の
ニュースでマイクを突きつけられたときのその表情である。

それを見た人はみんな記憶に残っているだろうが、その表情は異常
としかいいようがなかった。両眼とも、眼のまわりが真っ黒だった
のである。黒というよりは蒼黒く、誰か暴漢に襲われて眼のあたり
をなぐりつけられたのではないかと思ったくらいだ。それよりさらに
心配だったのは、その青黒い部分の周縁部に妙な黄色とも橙色ともつかない
部分がにじみ出すようにして広がっていたことだった。
まるで、肝臓を悪くした人にあらわれる黄疸のようだと思った。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061128_fukutou/

こういう説明をつづける医師の表情にも、真実がにじみ出していた。
つまり、形式ばった、とってつけたような説明をもっともらしく
やらされているだけです、とでもいうような表情が、ときどき浮かべる
苦笑からはっきり読みとれた。

一般の人が見るニュース用に編集された映像からは、そこまで
うかがえなかっただろうが、私はたまたまナマの記者会見をはじめから
終わりまで見てしまったので、それがおかしいくらいよくわかった。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070914_scandal/

497 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 23:53:42 ID:LsvVPzc4
>>404
「ドイツ国会放火事件や、他党への弾圧、ナチス授権法など次々に非立憲主義
的な行為を積み重ねたんだが、それは無視か?」
知ってる。
しかし、どれだけ恐怖を煽り謀略を駆使しようとも、最終的には国民の支持が
なければ政権は取れないし、政策を遂行する事も出来ない。
民主主義がマイナス方向に作用した場合がナチって事(プラス方向はアメリカ
とフランス)。

「首相が事実上、国のトップってことを誰が否定してるんだ?」
自分も別に否定していない。
ただ、首相と言えども閣議という「合議制」を経ないと、政策決定ができない
って事を言いたかっただけ。

498 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 00:45:38 ID:ogHNYw4L
>>467
>自らの非を全く認めていない点だ。
言い訳ばかりで、全く認めていない。
そして他者は攻撃する。

>>478
>自分の襟を正せない人間や組織が
どんな正論を言っても説得力はない。

これをバカっちょが言うところがなんともおかしいwwwwwww

499 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 00:53:57 ID:B2FfiLOi
>>497
>民主主義がマイナス方向に作用した場合がナチって事(プラス方向はアメリカ
>とフランス)。
これはまた、ベタベタな民主主義批判を。
ワイマール体制の特殊性、ドイツのおかれた国際情勢、ナチスのファナティックな思想性などは一切無視して、
民主主義体制と言う一点のみの欠陥にフォーカスしちゃうんですか?
ふつうの世界システム史観では「ナチスは、民主政の濫用者、破壊者」と理解されており、
民主制の暴走として短絡させる、なんていうオカルティックな解釈は珍しい。

>首相と言えども閣議という「合議制」を経ないと、政策決定ができない
分かってるのか、分かってないのか…。
首相は閣議の主宰者であり、決定は全会一致が原則だが、小泉内閣での郵政民営化問題でも分かる通り、
各国務大臣は首相に罷免権を握られているため、事実上、首相に反対することはできない。
だから、形式上、「合議制」となっているが、事実上は、首相の意思を「閣議」と言う追認機関で箔付けしてるだけ、
と言うのが正しい理解。

500 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 01:06:37 ID:x+mNGBlP
間違った解釈が多いが、下が本来の内容である。

福沢諭吉「脱亜論」 一部要約

「今日の(三国の)計画を思いめぐらすにあたり、日本立場としては
隣国の文明開化を待って共にアジアを興すのを待つのではなく、
むしろアジアから一歩前へ進み西洋の発展に足並みを揃え進退を共にすべきだ。

支那、朝鮮に対して接する礼儀も隣国だから特別な礼儀作法(ひざまずくような)で
挨拶をするのではなく、西洋の人達がする様な挨拶で事を済ませるべきである。

亜細亜東方(支那、朝鮮、日本)の外交を阻害する悪友と、
その悪友に同調するものは共に悪名高いものになるだろう。
私は心から勇気を持ってその悪友を謝絶する。」

事実、福沢諭吉は「支那、朝鮮」を謝絶していない。
むしろ外交を阻害する者達と謝絶をしている。
その後福沢諭吉は謝絶(知らない振り)をしたため日清戦争へ突入した。

501 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 01:31:18 ID:D+RkDZyb
>>419
「国民主権」思想こそが全体主義の生みの親。
フランス啓蒙思想がフランス革命に始まり
ロシア革命、そしてなれの果てがソ連・ナチスの全体主義。

ってのは常識だと思うけど・・・

ソ連崩壊後も「国民主権」なんて連呼してるのは
社会主義国家とフランス、日本くらい?

502 :バカですか?:2007/10/18(木) 02:01:04 ID:bx9wvnjm
>>499
ワイマール体制の特殊性もクソもない。

民主体制は平和な時代は問題なく機能するが
追い詰められた状況になると暴走するのが常識。
つい最近でも、9.11でアメリカでも起こっている。

そもそも、民主主義を錦の御旗のように言う奴に限って
反米だ。
アメリカが最も民主主義を実践している国なわけだがw


503 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 08:24:14 ID:WIq1fvYa
>>495
そのマスコミに期待する内容が与党政党の選挙運動を示している。マスコミに選挙運動
を期待するなどと超三流国家のいうことだ。(笑)

504 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 08:57:32 ID:WIq1fvYa
>>502
天皇の国家も敗戦突入したではないか。

505 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 09:22:53 ID:LGuvzidi
>>502
>アメリカが最も民主主義を実践している国なわけだがw

何の根拠があってそんなことを言うのか知らないが,それは違うな.

フリーダムハウスが発表したFreedom in the World 2007 のスコア表によると,アメリカはアルファベット順でイギリスとウルグアイにちょうどはさまれたところに位置しているが,選挙のプロセス,結社の自由,法の支配といった重要項目で両方の国に負けている.

オランダやスウェーデンなどに負けていることは言うまでもない.アメリカが民主主義国家でないという奴はいないだろうが,世界のお手本になるような民主主義を実践しているわけではない.

国務省やCIAのHPのコピペはよく取り上げるくせに,ぜんぜんサーベイがなってないね,君は.

506 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 12:02:48 ID:f/kvUH2N
>>505
>国務省やCIAのHPのコピペはよく取り上げるくせに,ぜんぜんサーベイがなってないね,君は

然り、座布団3枚^^v

507 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/18(木) 12:25:41 ID:mbyCYYK4
>>503
> >>495
> そのマスコミに期待する内容が与党政党の選挙運動を示している。マスコミに選挙運動
> を期待するなどと超三流国家のいうことだ。(笑)

それは、間違いですよ。

民主主義とは国民主権であり、国民の為の政府であり、国民の為のマスコミである。
マスコミが政府を監視するのは、国民が政府選択=政党選択を間違わないように良し悪しを
チェックする手助けのためであり、全ては主権者国民の為に有るのである。

マスコミは、国民のために成る政策のサポーターとなり、国民の為に政党を良き政策実現に
邁進させるべきである。
全ては国民の為に、マスコミに監視と情報収集権限を与えているのであり、マスコミの
利権の為ではないし、特定政党の利権の為でもない。

いったん国民が政府を選択したら、国民が総意を委託した政府の政策実現の為
つまり国民の為にサポーターとなり政策実現を監視し怠慢を国民に知らしめ国民の
為に政府怠慢監視をサポートし国民に知らしめなければならない。
それによって次に国民が政府を選択するときの良き判断材料を国民に知らしめ次もよりよき
政府を国民が選択できるように、正しい情報を国民に提供しなければならない。
マスコミは、国民の政府選択に重要な職責を担っていることを忘れては成らない。
マスコミの、報道姿勢により、国民は政府選択を間違えもし正しくもする事を忘れては成らない。

508 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 13:01:19 ID:FTVh+2nc
>>505
>フリーダムハウスが発表したFreedom in the World 2007 のスコア表によると

ナニソレ?w
どうせ反米市民団体でしょw
なにを根拠にそんな順位が出せるのか?

アホの大学を上位に持ってくる朝日の大学クランキングと
同じじゃね?w

509 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 13:11:33 ID:FTVh+2nc
アホの大学が朝日新聞の大学ランキングで上位だと
自慢しているw

http://www.kitnet.jp/about/2008.shtml

510 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 13:18:59 ID:LGuvzidi
>>508
勉強不足wwwwwwwwwwwwwwwwwww

バカは書き込むな

511 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 16:00:38 ID:B2FfiLOi
>>501
戦前の日本は全体主義だったけど、国民主権じゃなくて、天皇主権だよ?
常識、って政治学、法哲学の教科書にはそんなデンパ説は載ってなかったなぁ…。
オタクの「常識」ってのは、どこの常識? やはり、どこかの宗教か、珍風の常識?

512 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 16:33:22 ID:B2FfiLOi
>>502
>追い詰められた状況になると暴走するのが常識。
常識、って乱発するとバカっぽいぞ。単に、おまえの脳内では、ってだけだからな。
君主制、王制では、暴走以前に、体制への批判、否定は絶対許さない、
と言う全体主義の特徴を備えてるわけだ。
大体、いくつかの違う主張を持った政党が選挙で多数を争って、政権を目指す民主制と、
同じ人間、いいところ同一家系の者が何があろうと君主にしがみつく君主制が、
国民から見て同列のわけがない。
こいつはダメ、って思われても取り換えようがない。

513 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 16:34:54 ID:LGuvzidi
>>511
たぶん>>508>>509で挙げられているようなアホ大学にも受け入れてもらえないようなお子チャマなのです。政治学とか法哲学とかいっても,わかるわけがない。

514 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 16:39:09 ID:9wfczf8B
>>502
親米ですがなにかw

515 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 16:47:59 ID:9wfczf8B
だいたい、全体主義って国民全体をひとつの権力の下に
総動員するような体制だろ。
それを国民投票という民主的手続きにかけたからといっても
まったくもって国民主権でも民主主義でもない。
自由人に奴隷契約させて奴隷にするようなもので契約自体無効だ。

>>509に挙げられてる大学って旧帝大や有名私大が多いじゃん。
まあ、金沢工大は確かに…だがなw

516 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:10:15 ID:B2FfiLOi
>>515
>自由人に奴隷契約させて奴隷にするようなもので契約自体無効
なかなかの名文。
だから、今の憲法が押し付けだの、占領憲法だから無効とか言ってるネウヨの主張の延長には、
「だから、明治憲法がいまでも有効」と言うのがある。
しかし、主権者である国民が何で「臣民」に好き好んで身を落とさなくちゃならんのか、
それこそ、いわば解放宣言である今の憲法(アメ様に、与えてもらった、という点は弱いが)を棄てて、
「国造りの神の子孫」とやらが臣民に君臨すると言う宣言の「明治憲法」を頂かなくちゃいけないのか、
全くバカバカしい。
大体が、記紀神話を見ても分かるが「国造りの神」の一家とやらが高天原に降臨した、
と言うのは明らかに「どっかの外国から日本へ」
侵略しにやってきた、と見るのが普通。
天皇が朝鮮に縁を感じる、と言ったのはそれを踏まえての当たり前の発言。
それを、有り難がってる連中の気がしれない。

517 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:28:41 ID:D+RkDZyb
>>516
天皇もウリナラ起源ニダってのは朝鮮人くらいでは?


518 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:35:16 ID:nDk4It/Y
>>517
大陸伝来ってのは、当時はむしろ誉れじゃん

519 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:35:27 ID:B2FfiLOi
>>483
>しかし、良い政策実現のサポーターで無ければ良き政策実現はなく国民を不幸にする。
この発想自体、私企業といえども、国策に協力する義務がある、とする全体主義、社会主義的発想。
マスコミは私企業であり、その協力を国家が前提に政策を構築する、と言うこと自体あり得ない。
マスコミ、と言うのはかくあるべし、と言う「理想像」を権力側が描くとき、
それは国民にとっては不利益なもの、と断言していい。
なぜなら、政策を国民に広報するなら、今でもテレビ、出版物での政府広報、
タウン=ミーティングwなどの自前の手段があるから、
独立したマスコミに御用報道をさせる理由にはならないからだ。
あるとすれば、単に「国民サイドにある、マスコミだって政府の言ってることが正しい、って言ってますよ?」
という、目くらましの意味でしかない。

520 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:37:20 ID:D+RkDZyb
>>511
戦前の体制を全体主義とは言わないな。
天皇系スレでも散々がいしゅつ。


521 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:37:42 ID:B2FfiLOi
>>517
どっかの外国、と書いたが「朝鮮由来」とは書いてない。
つまりが天孫降臨は朝鮮からでなく、中国かも知れない、と言うこと。
朝鮮に縁がある、と言ったのは天皇本人。

522 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:40:15 ID:B2FfiLOi
>>520
■天皇制ファシズム
イタリアやドイツでは、ファシスト政党が大衆運動の圧力を利用して支配体制の外から政権を奪取することに成功し、
ファシズム国家を実現した。これに対し日本では、ファシズム推進勢力が軍部を中心とした天皇制官僚機構の内部から形成され、
彼らが民間右翼・ファシストの急進的行動を利用しつつ明治憲法体制の枠内で国家形態を立憲君主制からファシズムへと
移行させた。
分立割拠の国家諸機関とその天皇による統合、内務省管轄下の警察機構によるテロの制度化と地方行政機構に指導された町内会・
部落会、日本主義国体論を中核とする思想の画一化と国防国家・大東亜共栄圏思想、
というように天皇制の支配原理がファッショ的に再編成されたものであった。この特質をとらえて、
十五年戦争期の日本の国家形態を単なるファシズム、軍国主義、戦時体制でなく天皇制ファシズムとよぶ。
1970年代になって、近代天皇制が専制的性格の強いブルジョア立憲君主制を国家形態にもつ
ブルジョア国家であるという有力な説が登場して、天皇制ファシズムという表現は、絶対主義本質論を含意しない
ファシズム支配体制の特質、立憲君主制の内部からのファシズムへの再編成として理解されるようになった。
またはこのような意味で「日本ファシズム」という表現が多く使用されている。
 日本のファシズムが天皇制ファシズムとなった契機は、天皇制軍部が国家総力戦体制を構築する過程のなかにみることができる。
1920年代に政党政治と協調して戦争準備を進めてきた軍部は、昭和恐慌下に満州(中国東北)支配の危機と政党内閣の軍縮政策に
直面して政党政治打破を目ざすファシズム推進勢力へと転化し、満州侵略と国際連盟からの脱退を強行し、
軍部主導の国防国家を建設していこうとした。しかし軍部はその政治力の不足から、結局、議会を含む国家機関や
政治的諸支配層の統合を天皇・宮廷貴族に委任し、民衆支配と統制経済の実施を官僚機構に依拠することによってしか
国防国家を築くことができなかった。そのため、法・政治体制の面では国家総動員法と大政翼賛会の成立によって
国民の政治的権利と議会政治を否定しファシズム体制へ移行した。
→天皇制 →ファシズム
〈功刀俊洋・福島大学行政学類長・教授・日本政治学史専攻)

523 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:45:00 ID:D+RkDZyb
>>521
今上天皇の朝鮮に縁の発言は高野新笠のことだろ。
お前の脳内では違うのか?


524 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 17:56:15 ID:hkznbRTW
当時は今とは違う神話の中に生きてたんだよな。
ほとんどの天皇が一部の公家としか通婚しなかった。
当時は庶民なんかより百済のほうに親近感があったからこそ
百済人を母とする天皇もオKだったんだろ?
庶民の血を入れて国民から浮いた存在になるまいとし始めたのは
天皇の歴史からしたらつい最近のことだよな。

525 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 18:31:15 ID:FTVh+2nc
国民主権を絶対のように信じきっているが、
ある意味、人間の横柄だとも言える。

人間より自然を上位に置いた考えの方が崇高だぞ。
人間はあくまで自然の支配下にある。

自然の神が人間の上位でも別に良いじゃないか。
目くじら立てるなw
むしろ先進的な思想だ。




526 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 18:44:31 ID:B2FfiLOi
国民主権とは、言い換えれば一人一人の国民以外の「誰か」に特別扱いは認めない、ということでもある。
そしてそれは、「われ思う、故にわれあり」と言うことから正当化される。
つまり、神が主権者である!、と唱えてる者も所詮人間であって、人間ごときが神の存在を認知、認識した、
自分は神を主人と奉っている、などと主張すること自体が欺瞞である。
つまり、神が居るか居ないかの論争以前に、特定の人間だけが神の存在を認識できる、
などと説く既存宗教はすべてインチキ、詐欺なのだ。
まして、生きている人間(天皇)が「現人神」であり、「自然」そのものだ、などとは、笑止千万。

しかも、自然が人間の上位とか下位とか説くのは神道ですらない。
古来の神道は、自然、人間、物質ですら渾然一体、区別せず融合的に捉え、
その統合が現在の世界である、とするもの。
天皇崇拝と言う、一神教的価値観は維新時に、西欧列強のキリスト教による思想侵略に対抗するために、
急造で維新政府がでっち上げたインチキ神道(国家神道)。

527 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 18:45:25 ID:A3Xm0gaj
>>525
数世紀にもわたる先達の思想的営為を一言の下に否定する馬鹿。そういう馬鹿に、伝統を云々する資格はないな。

528 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 18:53:27 ID:FTVh+2nc
>>515
>だいたい、全体主義って国民全体をひとつの権力の下に
総動員するような体制だろ。


ちがうな。
全体主義とは、民主体制下、資本主義の下で
一党独裁の共産国家に似たような状態になることを言う。

自由と人権が制限されるのは同じだが
共産国家や、独裁者の下で行われる状態を
全体主義とは言わない。

戦時中の日本の場合は、そこまで行ってない。
自由、人権の侵害はさほどなかったので
世界的には、日本を全体主義だったとは見ていない。

529 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 18:56:38 ID:FTVh+2nc
>>526
天皇は神じゃないぞ。
天皇は自然の神に祈る国民の代表、それに最もふさわしい人物
という立場だ。

530 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:03:14 ID:B2FfiLOi
>>528
意味が確定された用語を、ネウヨ&宗教信者の視点から全く違う解釈をする、って言うのも「革命的」だな。
ふつうの人間にはちょっと考え付かない。 
言葉、と言うのは長い時間をかけて生み出された多くの人の認識に従うもので、
勝手な意味づけをしても、それは宗教用語でしかない。

★全体主義 有斐閣法律学辞典
個人主義に反対し,個人を超えた全体に価値の根拠を認める主義。
政治的には,自由主義・民主主義に反対する絶対主義・独裁主義・国家主義・ファシズムと同義。
殊にドイツのナチスの主義を意味する語として使われた。
旧ソ連的政治体制の原理も,反自由主義的であるという意味で,
全体主義と呼ばれていた。

531 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:07:37 ID:9wfczf8B
>>528
おいおいw
共産主義国家なんて地上に存在しておらんぞw
一党独裁の社会主義国家も全体主義だよ。

戦時中日本の自由、人権の侵害がさほどでなかった?w
日本は軍国主義と言われることが多いが、全体主義と言って
言えなくもない。

532 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:09:32 ID:B2FfiLOi
>天皇は自然の神に祈る国民の代表、それに最もふさわしい人物
ふさわしい、と誰が決めた? 
しかも、祈るのは勝手だが、その祈ってる人物をさらに国民全体が奉らなくちゃいかんのか?
それは、単に「シャーマン(祈祷師)崇拝」であって、個人崇拝だろう。
国民個々が自然を敬えば、済むではないか。
現に、他地域文化よりも日本人は自然と人間を渾然一体、と考え、地球や自然に対して対立するものではなく、
人間もその一部分である、との意識も高い(と、思う)。

533 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:15:03 ID:B2FfiLOi
>>529
あんたのお説は、神社本庁(≒国家神道)の言い分そのもの。
HPにもあったな。「天皇さまは、国民の代表としてお祈りをしています、
国民は天皇に感謝しなくちゃいけない…」とか。
そんな与太話を聞いていたら、層化の奴らも池田こそが、オウムだって麻原こそ、俺だけが正しい、他はインチキだ、
と言いだして収拾が付かないだろう。
だから、政教分離を決めて、宗教は政治に近寄るな、ってなってるわけ。

534 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:23:32 ID:A3Xm0gaj
>>528
お前さあ、もう少し下調べとかしてから書き込んだらどうなのよ?

535 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:42:55 ID:D+RkDZyb
>>522
功刀俊洋はマルクス史観ですね。


536 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:51:31 ID:D+RkDZyb
>>526
「国民主権」は法の支配には有害で排除すべきだってのが
保守主義の基本。

ハイエク曰く
「主権がどこにあるのかと問われるなら、どこにもないというのがその答えである。
 立憲政治は制限された政治であるので、もし主権が無制限の権力と定義される
 なら、そこに主権の入り込む余地はありえない。無制限の究極的な権力が常に
 存在するに違いないという信念は、あらゆる法がある立法機関の計画的な
 決定から生まれる、という誤った信念に由来する。」


537 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:51:34 ID:B2FfiLOi
>>535
まーた、「共産主義」認定かw
天皇制ファシズムと関係ないだろ。

538 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:54:26 ID:B2FfiLOi
>>536
まーた、知ったかしてんのか。
保守主義、なんて国や地域、時代によって全く内容の違う用語だって、分かってないだろ?
ハイエク曰く、なんて利口のフリしても、却って恥をさらしたね。

539 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 20:12:13 ID:B2FfiLOi
>>536
ハイエク、って言えばリバタリアンとして有名だが、
リバタリアンがいわゆる君主を、「封建的、暴力的、前近代的奴隷化装置」として、徹底的に批判してるのは知って、いや、
知らないから持ち出したんだよな?w
やっぱ、教養がないと恥ずかしいよな。
ちなみに、リバタリアンとしての当然の発言として小泉の「皇室こそ、最大の抵抗勢力」と言うのも、
覚えておくと、あんたがバカってことがバレずに済むかもよ。

540 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 20:56:45 ID:kNXN5Dkb
>天皇制ファシズムと関係ないだろ。

現行天皇制と関係ないだろう。

541 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 20:59:30 ID:kNXN5Dkb
現行の天皇制が「封建的、暴力的、前近代的奴隷化装置」と全く別物・無関係といえるしろものだろう。

542 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 21:24:23 ID:B2FfiLOi
>>540
関係あるんだなー。天皇制が世襲である以上、封建制そのものなんだな。
世襲って言うのは「国家や臣民を私有財産と見なしてる」って言うことだからな。
バカだな。

543 :バカですか?:2007/10/18(木) 21:32:49 ID:bx9wvnjm
>>542
>世襲って言うのは「国家や臣民を私有財産と見なしてる」って言うことだからな。


バカはおまえw
何だ?そのボケ解釈は?w

権力を世襲によって引き継ぐことは非難される。
しかし、今の象徴天皇は権力ではない。


544 :バカですか?:2007/10/18(木) 21:35:43 ID:bx9wvnjm
だいたい
天皇制ファシズム
などというボケた造語を口にするのは
キチガイの左翼と共産党員だけだw

545 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 21:45:35 ID:vH5ruFNz
>>499
「ワイマール体制の特殊性、ドイツのおかれた国際情勢、ナチスのファナティック
な思想性などは一切無視して、民主主義体制と言う一点のみの欠陥にフォーカス
しちゃうんですか?」
民主主義の欠点が一番分かりやすく出ているから。
イデオロギー的にはどうであれ、政権の成立は民主主義的過程を経たものだからね。
ちなみに、君主制の場合は王の資質に国の総てを委ねる為、不向きな人間が地位に
就くと国が混乱するのが問題。

「首相の意思を「閣議」と言う追認機関で箔付けしてるだけ、と言うのが正しい理解」
それって“閣議の決定で首相が一番の影響力を持つが、結局「合議制での了承」が必要
”って言ってるのと同じでは?

546 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/18(木) 21:45:58 ID:uHdqL1cy
>>539
どうせ>>536はハイエクの思想など知らずにコピペしてるだけだろ。
ハイエクは民主主義の堕落を嘆いたが自由主義経済が人民を救うと説いた。
いかにも経済学者らしい物言いだよな。


547 :バカですか?:2007/10/18(木) 21:52:30 ID:bx9wvnjm
ファシズムとは
民主体制化で、多数派の民意による民の暴走によって
自由、人権の侵害、全体主義的政策
に陥った状態指す。

この定義に該当するのはドイツ、イタリアのみで
民主体制でない北朝鮮、旧イラクなどは該当しない。

日本も当然該当しない。

これが世界の常識だ。

548 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 21:56:35 ID:B2FfiLOi
>>545
あんたには皮肉も通じないんだねー。
ワイマール体制の欠陥を濫用して、独裁制に持ち込んだのがナチスであって、
ナチスが民主制そのもの、なんてどこのバカが言ってるんだ? 
ナチスは、民主制の濫用者、破壊者、ではないと思ってるのか?
それにしても大して知識もない海外より、国内の神権天皇制が、
天皇制ファシズムへと容易に変貌していった過程を勉強したらどうか?
元々、一神教的な神権天皇制と、軍部ファシズム、帝国主義、国粋主義、国家神道などが、
協働して特に天皇制ファシズムと言われる、
ナチズムに比肩されるファナティックでヒステリックな社会体制を創出した。

549 :バカですか?:2007/10/18(木) 21:59:04 ID:bx9wvnjm
日本が当然該当しない理由は
民主体制でなかったという意味ではない。

やむをえない物を除いて
自由と人権を侵害するような国の政策はなかった。

戦時中も多くのアメリカ人のカトリック教徒が
問題なく生活していた事実がその証明だ。

国からは弾圧はされていなかったが
市民からは嫌がらせを受けていたようだがな。

550 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:00:05 ID:xx3Bk/bf
>>544
「天皇制」って言葉自体も共産党の造語だからな。

天皇はかつては制度という概念の外にあったものだから。

にしても未だに40年も50年も前のマルクス史観を振り回す人がいるなんて。いつの時代の人だね?

しかもそれを自覚してないから余計に痛い。

551 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/18(木) 22:01:09 ID:uHdqL1cy
まあ、しかし政治哲学史から見ていくと、20世紀当初の潮流は自由主義、社会主義(共産主義)は
横一線の時代だったんだよ。ファシズムといえどもネガティブなとらえ方はされていなかった。
だからこそあのハイディガーやカール・シュミットなどとゆ〜碩学の人々が受け入れたワケだ。
当時は政治思想は混沌としており、今日のよ〜にリベラルデモクラシーだけが生き残るとは
誰も考えていなかった時代。だから、そんな時代の話題を今するコトにどんな意味があるのか
オレにはさっぱり分からない。少なくとも今と比べればデモクラシーの成熟度は格段に低かった。


552 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:01:48 ID:B2FfiLOi
>>545
>“閣議の決定で首相が一番の影響力を持つが、結局「合議制での了承」が必要”
あんた、ばかぁ? 
いくら合議制を採っていても、全会一致が原則でも、肝心の評決で「反対できない」ってことになっていたら、
合議制といえるか?
言えないだろ? 
反対の閣僚は、事前に更迭するだけだからな。小泉がやったように。
閣議の合意形成は形式的に合議制なだけで、実際は首相の専権なんだよ。
内閣法とか少しは勉強しろ、タコが。

553 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:06:24 ID:B2FfiLOi
>>550
マルクス史観が、あんたら皇国史観と相反関係にあるのは誰でも知ってるだろ。
しかし、なぁ、ここの天皇イラネ論者でマルクス史観なんて採ってる奴は居ねーよ。
皆、世界システム史観だ。 別名、教科書史観、とも言うがなw

あとな、天皇制の語源がどーたら、なんて未練たらたら、言ってんなよ、ジジイが。
安倍の国会答弁でもハッキリ「天皇制が…」っでてくるくらい、いまでは定着した政治用語だ。
それとも、俺は認めない!、ってか?w

554 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:07:54 ID:bx9wvnjm
国が追い詰められれば
共産主義か、ファシズムか
どちらか二者択一の時代だ。

他に選択は無い。

しかし、日本は両方回避した。

555 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:10:18 ID:bx9wvnjm
>>553
天皇制ファシズム
などという言葉を使うのは
共産党員だけだなw


556 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:12:53 ID:B2FfiLOi
>>551
いや、天皇教徒は頭では分かってないが、肌で、宗教的勘で分かってるんだよ。
天皇制=ファシズム的、ってね。 
図らずも、自由主義をうたってる日本でも、いまだに天皇は統合の象徴、とされてる。
ここでは、自由主義と言う以上、何で統合されなくちゃならんのか、ナニに統合されるのか、
象徴なんて無くても実体はあるんだから関係ないのでは、という問題意識が当然出てくるわけだ。
それを無視して、「統合の象徴」と自称してるわけだから、これはもう全体主義の痕跡器官である、
と言う世襲天皇制の本質を、体現してるモノ、と言ってよいだろう。

557 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:19:23 ID:bx9wvnjm
>>556
象徴天皇は
自然に敬意をもった日本国民、日本文化の
象徴としてある。

おまえ、「象徴」の意味、わかってるのか?

558 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:22:34 ID:bx9wvnjm
まあ、反天皇は
数学の出来ない、自然科学に無知な奴らばかりだw

自然科学を理解した者と、そうでない者では
「信仰心」に対する見方が、天と地ほど違うのだよw


559 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/18(木) 22:24:04 ID:uHdqL1cy
やっぱし「信仰心」なのかよw


560 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:30:49 ID:bx9wvnjm
>>559
自然の法則、宇宙の原理を探求すれば
「神の意思」としか言い様のないものに
かならずぶつかる。

それらに敬意を持つのは普通の事。

おれの言う「信仰心」は
あんたらの定義より次元が高いのだw


561 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:36:21 ID:vH5ruFNz
>>548
「ナチスは、民主制の濫用者、破壊者、ではないと思ってるのか?」
自分もそのその点は賛成する。
ナチスは民主主義の破壊者であり、全体主義の政党である。
ただ、平時なら中核派や革マルレベルの過激団体が、緊迫した情勢下で国民の
支持を受けて政権を取ったところに救いの無さがある。

>>552
「閣議の合意形成は形式的に合議制なだけで、実際は首相の専権なんだよ」
本当の専権なら「形式的な合議制」など必要ないと思うけど。
でも、実際にそれをやろうとしたら宇野宗佑みたいにスキャンダルをバラ
されて退陣に追い込まれるか、戦前の原敬のように暗殺される恐れもある。

562 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:38:45 ID:xx3Bk/bf
>>553
いいや、君の言ってることはマルクス史観そのものだよ。

特に階級闘争史観にそっくりなんだ。君主(倒すべきもの)と人民というまったくの2元論でしか論じないそのかたくなな態度がね。

なんか君は「天皇教」とか独特の用語を使うらしいけど誰に影響されたのかな?

ちなみに君の歴史観やそれに近い歴史観は現在では絶滅寸前のものだということを理解しようね。天皇反対論者の衰退と比例してね。

563 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:40:29 ID:bx9wvnjm
>>561
対共産化の政策としては
ファシズム体制化せざるをえなかったという
事情がある事をお忘れなく。

共産革命かファシズムか
どちらかしか道は無かった。


564 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/18(木) 22:42:17 ID:uHdqL1cy
はて?
ナチスはもともと社会主義政党として議会に議席を持ち始めたんだが・・・


565 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:46:20 ID:bx9wvnjm
社会主義と言っても
ソ連のそれとはまるきり別物。
共産主義の前段階か、資本主義の一時的緊急対策かだ。

566 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:47:52 ID:B2FfiLOi
>>561
いや、あんたは分かってない。

ナチス登場前夜、後の欧州史、ドイツ史、政治学を知ってるなら、いや齧った程度でもいいが、
>平時なら中核派や革マルレベルの過激団体が、緊迫した情勢下で国民の
>支持を受けて政権を取った
こんな中学校の教科書レベルの浅薄な理解を示す文は書けないからだ。
ワイマール体制の特殊性を無視して、民主制一般の欠陥になぞらえて平気、
と言うのがバカと言うか問題外。

>でも、実際にそれをやろうとしたら
教養が無い、と言うか新聞くらい読め、って話。
小泉が郵政民営化の閣議決定の際、反対閣僚に対して何をしたか、
知らないレベルでエロそうにしてはダメ。
あと、あんたが決定的にバカな証拠が、戦前の原敬を持ち出してること。
明治憲法と、現憲法では首相の権限、権能、が全く別物、と言う程度(そこいらの大学合格レベル)も知らない、
なんて話にならない。

567 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/18(木) 22:49:07 ID:uHdqL1cy
マルクスはユダヤ系ドイツ人。
ドイツは共産主義運動が盛んだったなんて史実は・・・まあ、バカは知らないんだろ。


568 :バカですか?:2007/10/18(木) 22:54:41 ID:bx9wvnjm
>>567
バカはおまえ。
ドイツは共産主義運動が盛んだったからこそ
それに抗する策として、ファシズム体制となったんだろが。


569 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/18(木) 22:56:49 ID:uHdqL1cy
ナチスはもともと社会主義政党。
と、堂々巡りは続く・・・w


570 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/18(木) 22:58:36 ID:uHdqL1cy
ヒトラーはムソリーニを嫌っていて、当時ではナチスをファシズムとして
認識していなかったなんて政治史は・・・・多分バカは知らない。


571 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 23:01:45 ID:NKvZUPKl
>>568 自称バカです(笑)

このスレの人物(1)

バカですか?:略称「バカ」または「バカです」。簡単な日本語も書き間違え無教養ぶりをさらした
あげく、自分の間違いにあわせて辞書が変わると言い放つ正真正銘のバカ。誰にも相手にされ
ていないが、たまにボコボコにされて涙目になる。でもすぐに忘れるので健忘症の疑いも。


572 :バカですか?:2007/10/18(木) 23:02:47 ID:bx9wvnjm
>>570
あんたも共産党員か?

なぜ当時の共産主義の台頭を
隠蔽しようとする?w


573 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/18(木) 23:14:35 ID:mbyCYYK4
>>519
> >>483
> >しかし、良い政策実現のサポーターで無ければ良き政策実現はなく国民を不幸にする。
> この発想自体、私企業といえども、国策に協力する義務がある、とする全体主義、社会主義的発想。

それは、意味を理解していない。
マスコミは、それを視聴する国民の側に立場をおいて、国民に良い政党政府選択出来るような
サポーターに成れと言うことだ。
マスコミに国家主権者国民が、情報収集権限と報道の自由を与えるのは国民のサポーターを
期待しているから特別権限を与えている。
記者に特別の取材権限を与えるのは国民サポーターに成ることを期待しての事である。
だからこそ国家権力第4番目の権力を私企業であるマスコミに与えているのだ。

> マスコミは私企業であり、その協力を国家が前提に政策を構築する、と言うこと自体あり得ない。

マスコミは、国民権力の僕でなくてはならない。
国民主権の上にマスコミが君臨してはいけないのですよ。
国民が政策実現を期待して政党政府を選択したとき、その政策実現を邪魔して国民を不幸に
しては、いけないのですよ。マスコミは主権者国民のしもべたるべし。

574 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 23:21:33 ID:vH5ruFNz
>>566
実際「ベルサイユ条約で定められた賠償金の支払で、超インフレが起こって
経済が逼迫していた」「支払いが滞ってルール地方がフランスとベルギーに
占領された」ってぐらいしか知らないしなぁ…。
半端じゃなく煮詰まってる感じがしてたのは分かるが。

2000年近くにわたって培われてきた「和を持って尊しとなす」の国民性
が、たかだか100年程度の政治制度の移り変わりでコロコロ変わるものかね?
実際、安倍首相に変わってから小泉時代の反動が出てきてるし。

575 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 23:42:42 ID:A3Xm0gaj
>>558
>数学の出来ない、自然科学に無知な奴ら

君に人文社会系の基礎知識がないのは、ひとえに君自身の責任。しかも君自身の算数の腕前は、これまで一度も証明されたことがない。

576 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 23:43:07 ID:WIq1fvYa
>>558
天皇制が宗教だけなら非難できないだろうが政治体制だから、これに宗教性を加味しようとする
と政教分離に反する。政府権力にも天皇制に宗教性を加えろという者がいるようだ。アタマおかしい。

577 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 23:45:18 ID:WIq1fvYa
>>507
参政権のないものに政治運動させるな。日本政府権力による扇動と扇動の利用でしかない。官僚は反与党勢力に
ネット掲示板抑圧を考えているようだが、ネット掲示板が扇動になるものでなく、自己判断に訴える要素が大き過ぎる。
この抑圧は中国政府と同じ程度になるのであり、バカを西欧政治経済同盟国にさらすことになるが、金を貢いでいる限り
人権抑圧とは非難されないだろうな。個人の権利も天皇制も金だよ。

578 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:10:53 ID:n8bJKb5Y
>>560

バカっちょはついにオカルトかwww
ま、「神の意思」とやらに敬意を持つのは勝手だが、それと「天皇」とは何の関係もないねw


579 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:19:44 ID:Vg0b2DV8
>>578
「ついに」ではなく「最初から」だ。方法が自然科学的でも、基礎前提が間違っていればオウム真理教や創造科学のように成り果てる。

580 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:23:53 ID:n8bJKb5Y
>>579

てゆーか、ここまでくるとバカっちょって天皇教徒のパロディやってるんじゃないか?とさえ思えてくるんだよねー^^;

581 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:34:47 ID:6EYM0mQb
「神の意思」ってなんだよ。
こんなバカに敬愛されるなんて
天皇家及び皇族があまりにも不憫で同情したくなってくる。

582 :バカですか?:2007/10/19(金) 00:37:18 ID:2sfLnqRv
おれがいないと湧き出すのか?
算数の苦手な、反天皇のバカ諸君w

どうでも良いが、おれは多数派で
おまえらは少数派w

その自覚も無く、人を共感させる能力も理論もない。

アホ左翼は、何のために生きてるの?w

583 :バカですか?:2007/10/19(金) 00:40:05 ID:2sfLnqRv
>>581
>「神の意思」ってなんだよ

お前には、宇宙や地球がどう存在しているか
なぜ地球が太陽の回りを回っているか
想像もつかないだろう。

まあ、アホは政治に口出すなとだけ言っておこうw


584 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:47:35 ID:n8bJKb5Y
>>582
>人を共感させる能力も理論もない

バカっちょ様のおことばですゾ・・・wwwwwwww

585 :バカですか?:2007/10/19(金) 00:47:56 ID:2sfLnqRv
おれに言わせりゃ、民主主義を信じる人間も
立派な宗教の信者だ。
そもそも「宗教」というくくりに
何の意味も無い。

いえる事は「天皇教」という者は殆ど存在しないが
民主主義原理教のカルトは、確実にいる。

586 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:48:34 ID:Vg0b2DV8
>>582
>どうでも良いが、おれは多数派で
>おまえらは少数派w

お前のような馬鹿が多数派だと人類が滅びる

587 :バカですか?:2007/10/19(金) 00:49:47 ID:2sfLnqRv
>>584
おまえらアホを共感させる気は
さらさら無い。

おれは普通の大多数の人間から共感されているw

588 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:50:06 ID:BPzUhNWg
朝日新聞社は正義のマスコミだ!http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1192722512/l50

朝日新聞社は正義のマスコミだ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1192722512/l50

朝日新聞社は正義のマスコミだ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1192722512/l50
朝日新聞社は正義のマスコミだ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1192722512/l50

朝日新聞社は正義のマスコミだ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1192722512/l50

朝日新聞社は正義のマスコミだ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1192722512/l50

朝日新聞社は正義のマスコミだ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1192722512/l50

589 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:52:51 ID:6EYM0mQb
>>583
「神の意思」で宇宙や地球が存在しているばかりか
政治にまで影響を及ぼしていたのか!
すごいな!神って!
大発見だよ!!
学会で発表しろ!なっ!!

590 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:52:58 ID:Vg0b2DV8
>>587
>おれは普通の大多数の人間から共感されている

その割に、お前を助けに来る奴がせいぜい2・3人程度なのはどういうわけか?

591 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:55:49 ID:6EYM0mQb
>>587
ちなみにお前も少数派だ!!
日本国民の大多数はB層だからな!!
それよりも「神の意思」を世間に発表しろ!!
ノーベル賞間違いなしだ!!

592 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:56:27 ID:Ru2nN/Fb
>>582
何のために人の生き方に言及するか。

593 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:56:44 ID:y5pKvsSd
今北産業

594 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:57:33 ID:n8bJKb5Y
>>587
>おれは普通の大多数の人間から共感されている

誇大妄想ってのは立派な病気なんだから、一度病院に行ったほうがいいよ。
バカにつける薬はないけど、「キ」につける薬はあるらしいから^^

595 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:58:21 ID:Ru2nN/Fb
>>582
オレの言う通りにしたら、幸せな生活が待っていると言いたいだろう? 公安警察のような奴。
そこまで言うなら実名名乗れ。

596 :バカですか?:2007/10/19(金) 00:58:54 ID:2sfLnqRv
>>590
助ける必要が無いからだw

だいぶ昔、おれが不利になった時は
どこからとも無く助っ人が出てくる。

おれのバックには「真の世論と正義」が常に付いているw


597 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:59:24 ID:Vg0b2DV8
>>591
そういう何の役にも立たない教説は、ノーベル賞の設立の趣旨から考えてまず対象外だろう。

598 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 00:59:37 ID:Ru2nN/Fb
日本では政府官僚が国民の生き方を説く! (笑えよ)

599 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:01:09 ID:Vg0b2DV8
>>596
なるほど。助けようがないからな。正確に言えば「救いようがない」というところだろうが。

お前と関わって馬鹿だと思われたくない奴は、確かに多数派だろう。

600 :バカですか?:2007/10/19(金) 01:03:56 ID:2sfLnqRv
>>599
おれは、あえて不利なコテハンでやっている。

能書きは、同じ土俵に立って言ってもらおうw


601 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:05:42 ID:n8bJKb5Y
>>596
>だいぶ昔、おれが不利になった時は
どこからとも無く助っ人が出てくる。

まだ日本語がヘンだよwwwwwww

602 :バカですか?:2007/10/19(金) 01:06:19 ID:2sfLnqRv
>>601
わかってるが、めんどくさいので直さないだけだw

603 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:06:27 ID:Vg0b2DV8
>>600
敢えて不利な立場に立たんでも結構。誰がそんなこと頼んだよ?コテハンだろうが匿名だろうが、馬鹿な意見が賢く見えることはない。

604 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:07:56 ID:y5pKvsSd
>>600

コテハンでも単発ならいみないわけで…
第一コテハンの意味わかってないし…

てか日本は宗教の自由はあるが、宗教を押し付ける自由は無いんだぞ?


605 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:08:55 ID:n8bJKb5Y
>>602

「流石」の故事を想い出したよwwwwww

606 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:09:22 ID:6EYM0mQb
>>597
いやいや、分からんぞ!?
なんせ「神の意思」で宇宙は存在し、
政治にまで影響を及ぼしているのだ!!
その大いなる力があれば
世界中に真の平和と安定した日常が訪れるであろう!!

607 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:10:25 ID:Vg0b2DV8
>>606
そうか。又吉イエスと競争だな。

608 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:11:21 ID:OtnEKg/M
ピロピトサイコウ☆

609 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/19(金) 01:16:07 ID:V4woqecg
>>577
反論?賛成?意味不明ですよ。

610 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 01:17:55 ID:6EYM0mQb
>>607
そうだな。又吉イエスも「神の意思」で存在しているのかもな。
本当に“バカですか?”は大変なものを発見してくれたよ!!

611 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 09:04:33 ID:Ru2nN/Fb
>>600
一緒に、ボウフラのわいている水を飲む者はいない

612 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 09:06:45 ID:Ru2nN/Fb
>>609
マスコミに政治運動させようと言うバカは文明人にはいない。がそんなバカやっても
金で非難を回避できる。天皇制も金次第。1兆円も積んだら廃止できるだろうな。

613 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 09:21:56 ID:Vg0b2DV8
>>611
しかも「同じ土俵」というなら、自分の無知を指摘されているときに、数学や自然科学などを引き合いに出して空威張りすべきではない。天皇制とは何の関係もないのだから。

614 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 14:25:44 ID:zvl2lo9H
>>613
現行の天皇制と特定支持者個人の知的問題など特に関係性はないだろう。

反対派にもおかしなやつはいくらでもいる。

615 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 14:36:31 ID:zvl2lo9H
価値観の違う意見を言うと狂信者と罵倒し主義主張に耳を貸さない。
自分たちの意見の支持者が少ない現実をまったく無視をする。

選挙や憲法改正という合法手段があるのにそれを行使しての改革を否定する。
個人攻撃の誹謗中傷を繰り返し下品な罵倒を言論の自由と嘯く。

反対派にはこうしたおかしなやつがゴロゴロいる。

616 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 14:53:44 ID:Vg0b2DV8
>>614
天皇制支持者の代表面をしている奴が馬鹿なのは困りもんだろう。

それはともかく、あんたも「バカ」の個人的資質に問題があると考えるわけね?

617 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 15:00:05 ID:Vg0b2DV8
>>615
>反対派にはこうしたおかしなやつがゴロゴロいる。

「反対派にも」という言い方ならまだわからんでもないが、

>価値観の違う意見を言うと狂信者と罵倒し主義主張に耳を貸さない。
>自分たちの意見の支持者が少ない現実をまったく無視をする。

>個人攻撃の誹謗中傷を繰り返し下品な罵倒を言論の自由と嘯く。

の部分は天皇教徒そのものでは?また、

>選挙や憲法改正という合法手段があるのにそれを行使しての改革を否定する。

の部分については、そういう奴もいるかもなと思う反面、憲法に明記されている象徴天皇制を否定して、天皇を国家元首に祭り上げようとしたり、確たるビジョンもないくせに明治憲法体制に戻したがっている馬鹿がこのスレにもちょくちょ出没することを指摘しておきたい。

618 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 18:00:04 ID:6/MnPogG
>>614

おバカが笑い物にされるのは2ちゃんねるのお約束だろう?ここは学校じゃないんだからw

619 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 18:25:07 ID:5CI9vcni
>>551
だから、国家総動員法とか政党解散・大政翼賛会までいったのは
社会主義思想だろ?

資本主義+複数政党による民主主義のリベラルデモクラシーより
統制・計画経済+1党独裁のソ連・ナチスモデルってね。

天皇制廃止派の殆どはそこんところを勘違いしてるんだよね。
社会主義じゃなく天皇主権のせいだとか・・・


620 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 18:26:37 ID:5CI9vcni
>>539
ハイエクが共和主義者なんて聞いたことないですけど・・・


621 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 18:45:29 ID:Vg0b2DV8
>>619
>天皇制廃止派の殆どはそこんところを勘違いしてるんだよね。

あんたの脳内でしか通用しない歴史解釈を示されてもなあ。

622 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 19:00:44 ID:rPUITm7r
ぶっちゃけ、民主制も君主制も共和制も独裁制も結局は運営する人間の資質
次第って事じゃ?


623 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 21:02:19 ID:Vg0b2DV8
>>622
そういう意味でも「バカですか?」みたいなのが多数派では困るわけで

624 :バカですか?:2007/10/19(金) 21:21:55 ID:2sfLnqRv
>>623
何がどう困るか説明してもらおう。

625 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 21:27:11 ID:n8bJKb5Y
>>622
>運営する人間の資質次第って事じゃ?

それが重要なのは当然なんだけれど、運営する人間の資質が良ければ制度は何でもいいってことではなくて、その上でいかなる制度を選ぶのかってことだよね?当然のことながらw

>>623

バカっちょみたいなのが多数派なわけないじゃんwww

626 :バカですか?:2007/10/19(金) 21:29:38 ID:2sfLnqRv
>>624
で、どんな制度にしろというんだ?
それを具体的に示せ。

何度同じ事言わせるんだ?アホサヨw


627 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 21:35:35 ID:n8bJKb5Y
>>626

スレタイ参照wwww

628 :バカですか?:2007/10/19(金) 21:37:12 ID:2sfLnqRv
>>627
また肝心の質問から逃げるのか?

そして、時間を置いて
また関係ない誹謗中傷を繰り返すんだろ?

廃止派のヘタレの卑怯者w

629 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 21:40:33 ID:5CI9vcni
>>621
勘違いしてるか、マルクス史観の洗脳から解けないかのどちらかだね。


630 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 21:48:13 ID:n8bJKb5Y
>>628

 えーと、>>171あたりから>>248あたりのレス読み直してちょw
馬鹿のひとつ覚えみたいな天皇制か大統領制か?なんて二者択一はもういいからねwww

631 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 21:48:15 ID:Vg0b2DV8
>>628
お前も「アメリカみたいな大統領制になってもいいのか?」という毎度のバカ主張を繰り返すわけだな。散々論破されたのに、スレが新しくなるとリセットされるのか、お前の脳はwwwwwwwww

632 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 21:51:48 ID:n8bJKb5Y
追記
>>628

誹謗中傷なんてしてないよ「神の意志」を笑いモノにしただけwww


633 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:02:44 ID:2sfLnqRv
>>631
どう論破したのか、ここで簡潔に示してもらおう。

>>632
自然科学者は、美しい自然の法則をよく「神の意志」と表現する。
アホには理解できまいw


634 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:11:16 ID:O9XdDoaz
>>633
それは、余りの自然の作為的な美しさ、調和に「何らかの巨大な意思」があるのでは、
と言う喩え。
宗教信者のように、初めから何でも「神がかり」フィルタで、見てるのと真逆。

635 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:13:51 ID:n8bJKb5Y
>>633
>自然科学者は、美しい自然の法則をよく「神の意志」と表現する

あーあ、またかよw
>>578で書いたけど
ま、「神の意思」とやらに敬意を持つのは勝手だが、それと「天皇」とは何の関係もないねw

636 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:16:17 ID:2sfLnqRv
>>634
宗教信者とは、何なんだ?

死んだ人に手を合わせる人間や
来年の豊作を願って儀式やお祭りをやる人間は
宗教信者か?



637 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:21:53 ID:2sfLnqRv
>>635
なんど同じ説明させる気だ?
ニワトリかよおまえw

日本人は、自然に敬意と感謝の念を大事にしてきた。
そしてそれは稲作文化とともに発展してきた。

外国人に「日本」を説明するとしたら
そう説明するのが妥当だろう。

そのような、日本の文化と歴史の「象徴」として
天皇の役割がある。

638 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:23:40 ID:Vg0b2DV8
>>637
>ニワトリかよおまえw

心配するな、お前はニワトリ以下だ

639 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:25:52 ID:O9XdDoaz
>>636
お前はそのどちらでもなく、2ちゃんで天皇の存在は「神の意志」とか触れまわってるではないか。
それを天皇教徒、若しくはメンヘルと言う。

640 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:26:24 ID:n8bJKb5Y
>>637

 お説の妥当性云々以前に、それと 「神の意志」とはぜぇ〜〜んぜん関係ありませんなwww


641 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:28:48 ID:2sfLnqRv
まあ、天皇を無くせと言うのは
日本から田んぼを無くせというようなもん。

やっていけるかもしれないが
もはや「日本」ではないなw


642 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:33:18 ID:2sfLnqRv
>>640
自然の摂理=「神の意志」

これを否定したのでは
日本中の「お祭り」が無くなるという事だ。


643 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:36:23 ID:n8bJKb5Y
>>641
>まあ、天皇を無くせと言うのは
日本から田んぼを無くせというようなもん

デキのいい喩えのつもりなんだろうか????・・・・・・・
ずぅぇ〜〜〜んぜん説得力ないけどwwwwwww

>>642

まったく>>640への反論になってないよwwwwwwww

644 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:38:58 ID:5CI9vcni
>>641
東洋では王朝が交代すると国名が変更になるのが
お約束だからね。

天皇制廃止で「日本」も終わり。

645 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:40:42 ID:n8bJKb5Y
>>644

王朝???????!!!!!!!!
単なる任命係の「象徴」だってwwwwwww

646 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:41:56 ID:2sfLnqRv
>>643
算数すら出来ないおまえらバカに
自然科学の理念のようなものを説明する
おれの苦労を考えろw

647 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:44:31 ID:2sfLnqRv
そもそも同じ「神」といっても
おまえらの頭の中の想像と
おれの概念では
天と地ほどの違いがある。

648 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:45:54 ID:n8bJKb5Y
>>646

んなものあなたに期待してませんからぁ〜wwwww

649 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:47:30 ID:n8bJKb5Y
>>647

ほらほら妄想が膨らんできたぞぉ〜www

650 :バカですか?:2007/10/19(金) 22:47:34 ID:2sfLnqRv
国民こそが主権者だという横柄な理念と
自然が支配者で、人間はそのおかげで存在できるという理念と
どちらが崇高な理念か。

考えるまでも無いw


651 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:48:14 ID:5CI9vcni
>>645
象徴やってる公務員かなにかと勘違いしてるのか?
在日はこれだから困る。


652 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:54:35 ID:n8bJKb5Y
>>650

「 国民こそが主権者だ」「自然が支配者で、人間はそのおかげで存在できる」
二者択一できるようなもんではなかろう、全く位相の異なる命題だねwwwww

653 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:55:42 ID:n8bJKb5Y
>>651

まぎれもなく公務員だよwwwwwwwwww

654 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:57:03 ID:17Bc3fcj
>>637
>自然に敬意と感謝の念を大事に
それは縄文からの話
で、縄文と天皇は無関係

知らない事をしったかぶるなって

655 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 22:58:16 ID:17Bc3fcj
>>642
祭りは、鎮めだよ
神の意志なぞは関係ない

656 :バカですか?:2007/10/19(金) 23:08:47 ID:2sfLnqRv
>>654
日本の文化は、稲作文化によって発展したんだが。

657 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:10:20 ID:Vg0b2DV8
>>652
論理的思考はまるでダメ。算数自慢が関の山だ。

658 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:12:11 ID:17Bc3fcj
>>654
古来からの鎮めと畏れの自然信仰を破壊し
制度に利用できる信仰に作り替えていった
という話だよ

659 :バカですか?:2007/10/19(金) 23:16:21 ID:2sfLnqRv
>>685
原点回帰すりゃいいじゃないか

660 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:17:47 ID:17Bc3fcj
>>659
>原点回帰すりゃ
縄文に回帰するなら、天皇はイラネになるとも理解できてる?w

661 :バカですか?:2007/10/19(金) 23:18:46 ID:2sfLnqRv
>>660
土人にまで帰れとは言ってないw


662 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:20:56 ID:17Bc3fcj
>>661
おやおや言うに事欠いて
日本人の源流、縄文人を土人呼ばわりか

最低の大バカ者だな

663 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:26:54 ID:6EYM0mQb
分かったぞ!
「神の意思」は政治から宇宙にまで影響を及ぼすという・・・
即ち莫大なエネルギー資源だ!!
早速世間に知らしめねば!!
人間がそのエネルギーを制御できるようになれば
あらゆる問題は解決するであろう!!
しかし制御できる前に平和利用しかできないような制度を構築しなければ。
そこまで莫大な力を軍事利用すれば非常に危険だ。
核兵器さえ無力になってしまうかも知れない!!

664 :バカですか?:2007/10/19(金) 23:29:35 ID:2sfLnqRv
>>662
縄文人は土人だろがw

別に差別しているわけではない。
そういう次元だw


665 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:35:07 ID:17Bc3fcj
>>664
>縄文人は土人
歴博の研究資料とか、すっげぇ話題にもなったというのに
この無知蒙昧っぷり

マジ、少しは勉強してこいって

666 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:36:24 ID:ARmg2Jj5
天コロがいなくては米はできないんですか?
ほんとにバカですねw

667 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:40:04 ID:ARmg2Jj5
バカですか?と天日宗は天コロ死んだら絶対、皇居広場で殉死しろよ!
テレビで見てるからね。その前にひざまついて大泣きしてさ。

668 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:41:01 ID:O9XdDoaz
天皇は、在日の象徴である。

669 :バカですか?:2007/10/19(金) 23:47:39 ID:2sfLnqRv
>>665
おまえが勝手に
土人=バカ (別用語)
と定義してるだけだw

670 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:53:58 ID:5CI9vcni
縄文人が日本文化に与えてる影響って殆ど無さげ。
アイヌの方が縄文文化を継承してるような。


671 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 23:57:38 ID:17Bc3fcj
>>669
土人の定義も知らぬバカなのに

これ以上、墓穴を掘り続けてどーしたんだ

>>670
日本の農耕文化という視点なら影響はかなりなもの

672 :キムチ:2007/10/20(土) 00:00:27 ID:sRij3riR
おや、しばらく見ないうちに良識のある人がくるようになったようですな。
引き続き土人バカですをサンドバックにしてお楽しみください♪

673 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 00:18:05 ID:Knz5uFF+
土人といえば、「北海道旧土人保護法」なんてDQNな法律がつい10年前まであったんだよなー。
関係ないけど土人ついでに^^;

674 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 00:23:55 ID:RVPaR96U
前から思っているんだが、
「税金の無駄」って、どこの公務員より宮内庁、皇族が一番無駄じゃないか?

675 :バカですか?:2007/10/20(土) 00:28:51 ID:OljdROJr
恵也=キムチ
なのか?

おれの目は節穴ではない。

左翼が名無しで工作、自演
必死だなw

676 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 00:44:05 ID:l65DNacm
主旨から外れるけどちょっと書いてみたかった。

もし進化論が正しいなら天皇の先祖も俺らと同じで類人猿ということになるが、
現代だからこういうこと言うのもオKなんでしょ?昔同じこと言ったらたぼこ殴りされてるよね?
天皇の先祖は天から降りてこられた神だそうだから。

677 :バカですか?:2007/10/20(土) 01:00:38 ID:OljdROJr
>>676
人間は哺乳類の突然変異だ。
細胞は一定の確率で、違った性質と突然変異を、つねに生み出す。
なぜそうするかというと、環境の変化によって絶滅したくないからだ。
そのことによって「進化」という現象が起こる。

蛾の羽に目玉の模様があるのは、敵の鳥が怖がることを狙っている。
なぜ、蛾の羽に目玉模様が出現したか、不思議と思わないか?

前半の文章で、理解できる奴は理解できるが
普通の奴には無理だろう。

このような説明の厄介な不思議な事象を
自然科学では「神の意志」と表現する。

つづく

678 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 01:12:30 ID:s0XCFWKf
>>637
天皇が農民であったことは一度もない。

679 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 01:21:15 ID:lFrx63Kb
>>674

払うだけの価値のある経済効果と外国での立場を得られるから別によくね?
ギネスにも載ってる1400年前くらいから続く由緒ある家系なんだし

680 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 01:55:40 ID:tO9b43kr
>>677
環境の変化による進化と一言で書けよバカ。
こんな当たり前なこと理解も何もねえだろww
こんな低次元な話を「お前らこんなことも知らないだろ」と得意気に長文書いてるなんて恥ずかしすぎるwww

681 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 03:16:59 ID:ug/9A0Ic
>>677
>>人間は哺乳類の突然変異だ。
おまえ、もしかして人間は進化の頂点にいるって思っているのか?
人間は系統樹の枝の一部でしかないんだぞ。
もし突然変異というならば
共通祖先を持つチンパンジーやゴリラも突然変異だからな。
全てを突然変異と締めくくっても良いが
その言い方も違うな。
進化っちゅうのはその環境に適応している生物が結果として生き残り
その適応している能力を発達させる事をいうんだよ。
例えば、
「蛾は敵から身を守る『ために』、羽に目玉模様が出現した」
これは誤った理解だ。正しくは
「羽に目玉模様がある蛾は(目玉模様が無い蛾より)
多数の子孫を残せたため、結果として目玉模様がある蛾ばかりになった」
これが正しい。
そしてその蛾はその模様をさらに発達させたわけだ。
決して突然変異で出現したわけではないのだよ。

682 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 04:13:59 ID:A+yh+6uc
>>681
そして「バカ?」はサンドバッグになるために出没する。突然変異かお前は?と言いたい。

683 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 04:24:59 ID:xW2xul8D
>>679
>ギネスにも載ってる

ビール会社の片手間で出してた珍記録集をありがたがってるなんて情けないね。

684 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 04:38:19 ID:ug/9A0Ic
>>682
自然科学だ何だと偉そうに講釈してた割には
完全に「進化」というものを間違って理解していたよな。

685 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 09:08:26 ID:r8PP1AY0
>>612
> >>609
> マスコミに政治運動させようと言うバカは文明人にはいない。

それは間違いですよ。
全ての文明人の住むところでマスコミは政治運動している。
特に、朝日グループ(移民系)は、移民前の国(朝鮮半島や中国)との不和を起こす
ため事実をねつ造改竄して報道しそれが基で反日教育の基になり日韓友好親善及び
日中友好親善を阻害している。
文明人が望んでいなくてもマスコミは、朝日は政治運動をしたがるものなのだ。

政治運動=特定の政治的目的をもって政治に影響力を及ぼそうとする運動。(朝日大好き運動)

> がそんなバカやっても金で非難を回避できる。

へー、それで朝日は金で非難を回避しているわけか。

> 天皇制も金次第。1兆円も積んだら廃止できるだろうな。

それで、廃止派は1兆円積んで廃止しようとしてるわけか。
そんなのは、無駄な抵抗だ。

686 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 09:18:28 ID:r8PP1AY0
>>672
私の追っかけフアンのキムチ君。
お久しぶり。
お元気でしたか?

私も土人(土着の民)は、差別語ではなく、土着の民として、移民の
反対語としてよく使うよ。

君の場合土人とは差別語として使っているようだね。


687 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 09:26:41 ID:r8PP1AY0
>>673
そう、土人とは土着の民、つまり土着の民=アイヌ民族で、
現在は、教育と融和により、大和民族に成りきっている。
アイヌは文字を持たないため当然教育は日本語を用いるため
大和に同化融和している。

だが、心ある人達がアイヌ語辞典や民俗習慣を保存する運動をし
又、観光産業化が進んでいる。
http://www.ainu-museum.or.jp/

688 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:47:59 ID:MK0cNeuh
北海道旧土人保護法ってのは、アイヌに対する侵略・略奪の痕跡だよ。

689 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 10:25:32 ID:r8PP1AY0
>>688
馬鹿げた言いがかりだ。
元々北海道松前藩は、戦国時代に武田信廣が現在の渡島半島の南部に支配を確立した。
豊臣秀吉に臣従し、慶長4年(1599年)に徳川家康に服して蝦夷地に対する支配権を認められた。
江戸初期には蝦夷島主として客臣扱いであったが、五代征夷大将軍徳川綱吉の頃に交代寄合に列して旗本待遇になる。
さらに、享保4年(1719年)より1万石格の柳間詰めの大名となる。

アイヌは、千島・樺太からの移民ですよ。



690 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 11:26:59 ID:NMxYe6oM
>>589
>アイヌは、千島・樺太からの移民ですよ

あーあ
>私も土人(土着の民)は、差別語ではなく、土着の民として、移民の 反対語としてよく使うよ
>土人とは土着の民、つまり土着の民=アイヌ民族
なんて書いてる尻からこれだもんなーw
これじゃバカっちょの分身と言われるのも無理ないねwwww
シャクシャインもうかばれまい。



691 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 12:35:29 ID:r8PP1AY0
>>690
あのね。
日本列島に住む人類は、古今に差は有るとしても皆移民ですよ。
根っから土着の民は、一人も居ないのです。
日本には原人は居ないのですよ。
昔変なおじさんが遺跡を自分で作り、自分で埋めて、自分で発見して日本原人だと
言った人が今したが、自分で埋めている所を見らればれてますよ。

人類は、アフリカで数百万年前に人類猿として進化し中国→朝鮮→日本へと移民したものまた
シベリア→千島樺太→日本へと移民したもの、南方からフィリピン→台湾→日本へと移民した
者で、日本人は構成されているのですよ。


692 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 12:50:31 ID:NMxYe6oM
>>691
>日本列島に住む人類は、古今に差は有るとしても皆移民ですよ。
根っから土着の民は、一人も居ないのです

行き当たりばったりの出まかせはあいかわらずだけれど、この意見は貴重だwwwwwww
で、天皇家の祖先も朝鮮ルート?^^

693 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 12:54:43 ID:r8PP1AY0
>>690
シャクシャインもアイヌ同士の縄張り争いによって首長に成れた。
メナシクルの先代の首長であるカモクタインはシュムクルの首長オニビシとの1653年の
抗争により殺害され、副首長であったシャクシャインが首長となった。
シャクシャインはシベチャリ川下流東岸、シベチャリのチャシ(砦)を拠点としていた
(現新ひだか町静内地区)。
オニビシはシベチャリ川上流西岸のハエのチャシを拠点としていた(現日高町門別地区)。
両者は松前藩の仲介によって講和するが寛文年間(1661〜73年)に対立が再燃し、1668年4月、
シャクシャインがオニビシを殺害。報復の為、ハエは松前藩に武器の援助を申し出るが拒否される。

反乱軍シャクシャインは松前藩により鎮圧平定され平和を取り戻している。

694 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 12:55:32 ID:MK0cNeuh
>>691

原始時代の話みたいだけど、その時代の移動を「移民」とは言わねーよ、フツーはw

695 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 12:58:34 ID:r8PP1AY0
>>692
10万年ほど前の話であり、2600年前の日本人は殆どが朝鮮ルート、
シベリアルート、南方ルートの混血であり、特定できる者ではない。
つまり、全てのルートの混血ですよ。

696 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:00:20 ID:r8PP1AY0
>>694
そのとおり。
だから、土人(土着の民)と言い、日韓併合以後に日本に来た人を移民と
言っている。


697 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 13:02:06 ID:/KegyCjB
過去、世界中様々な民族が移動しているわけですので、
1000年住んだら、土着でということにしましょう。

698 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:02:10 ID:r8PP1AY0
>>694
北海道も江戸時代以前から大和の住む蝦夷地でありアイヌと共に土着の民
ですよ。


699 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:06:05 ID:r8PP1AY0
>>697
普通移民と言うのは数十年前に移住したひとで、百年前から住んでいる人は
移民とは言わないよ。

つまり、北海道もシャクシャイン以前から大和が住んでいたのですよ。


700 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:11:07 ID:r8PP1AY0
>>697
例えば4百年前に、豊臣秀吉により名工としてつれてこられた、有田焼などの
名門が多く有りますが、韓国人記者が大和に差別されたでしょうと
インタビューしたそうだ。
そうしたら、馬鹿野郎俺は日本人だと追い返されたそうだ。


701 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 13:13:24 ID:NMxYe6oM
>>693

スレ違いのネタでハンパな解説してるんじゃねーよ。
シャクシャインの反乱は和人の不当な圧迫に対するアイヌの不満が爆発したもの。
この反乱には反目していたハエも共闘して立ち上がった。
結局、指導者のシャクシャインは松前藩のだまし討ちにあって殺されるんだが。


702 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:17:14 ID:r8PP1AY0
>>697
大和は、差別なく結婚し血を分ける民族ですよ。
現在も、北海道でアイヌと大和の結婚は普通に行われている。
直ぐに大和に同化されるのですよ。

現在在日韓国人北朝鮮人も大和と結婚し血を分ければ
100年もたてば同化しますよ。

大和朝廷も日本神話も、天孫降臨した天照大御神の孫が
井の一番にした事は、土着の娘木葉咲姫と結婚して土着の娘が生んだ子
を次の天子にしていることです。


703 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:19:58 ID:r8PP1AY0
>>701
松前藩は国家の役所ですよ。
それに刃向かうのは反乱軍であり鎮圧され平定されるのですよ。
アイヌには、国家など初めから有りませんよ。


704 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 13:30:01 ID:NMxYe6oM
>>702
>大和は、差別なく結婚し血を分ける民族ですよ

ヨーロッパの王族なんてみんな親戚同士みたいなもんだよw

705 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:33:00 ID:r8PP1AY0
>>704
そのようだね。
アジアもそうであるべきでしょうね。
そうすれば、アジア連合が成立し、通貨アジアで何処でも買い物が出来、
パスポート無しに(国境無しに)国民が活躍できるのにね。
八紘一宇の精神ですよ。

706 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:40:48 ID:r8PP1AY0
>>704
結婚により血を分けると、発展が早くなる。
理由は色々有るのでしょうが、遺伝子は自分とかけ離れた遺伝子を求めて
発展する。(1代混血は優れている)
また、異文化の共存には緊張感がありそれで頭脳が活性化する性も有るのでしょうね。


707 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/20(土) 13:42:25 ID:r8PP1AY0
>>704
サルコジ大統領(フランス)も移民の子でしたよね。

そのうち日本にも、朝鮮移民の子が総理大臣に成る日も有るかもね。


708 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 14:09:37 ID:NMxYe6oM
>>707

その前に憲法から天皇削除だな^^

709 :バカですか?:2007/10/20(土) 14:28:57 ID:OljdROJr
>>681
おまえは「突然変異」の意味合いを何も理解していない。

では聞くが、このような「ハナカマキリ」の存在をどう説明する?
説明してくれ。

http://www.kuwa80.com/gallery/hanakamakiri/album.html

おまえの理屈では
普通のカマキリと、ハナカマキリの
中間のカマキリも存在するはずだ。


おれは、一言で説明するなら
ハナカマキリは、自然界の「神の意志」によってその生を受けた
と説明するw



710 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 14:51:49 ID:4ar8X16x
>>709


 この調子だと「神の意志」から「天皇」にたどり着く前にこのスレ終わるなw

711 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 21:23:24 ID:+l7tih8T
>>616
>天皇制支持者の代表面をしている奴が馬鹿なのは困りもんだろう。

なぜ困るのか?

誰でも間違いは犯す、間違いから学んでいけばよいこと、何も困ることはない。


712 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 21:49:41 ID:+l7tih8T
>>655
>祭りは、鎮めだよ
>神の意志なぞは関係ない

神の意志を無視した祭りなど祭りじゃない。

神の意志に関係ない祭りなど祭りじゃない。

神があって祭りがあるんだろう。

713 :キムチ:2007/10/20(土) 22:09:55 ID:K0MsQYyp
>>675
おやおや、脳内左翼と年中戦っているとは大変っすね。
ま、君の知性が貧しいのもまた「神の意思」とやらの
ようだから仕方がないかw

>>686
知的障害者の天日宗君。
鉄格子の中の生活はいかがですか?

あとキモい自己紹介はしないでね!キモいからwww


714 :キムチ:2007/10/20(土) 22:15:53 ID:K0MsQYyp
>>712
それは祭り文化の「起源」でしょ。
うちの学校の文化祭に神の概念はありまっせーん!

715 :バカですか?:2007/10/20(土) 23:10:54 ID:OljdROJr
このように
進化論とキリスト教
科学と宗教は、
普通、対極と思われてきたが、実はそうではないのだ。

全ては「自然」の神秘に対する
人間の敬意と恐れ、好奇心、願いなどが、その全てと言っていい。

おれから見れば、
国民主権や人権等、狂ったように声高に叫ぶ連中は
ハッキリ言って単なるバカといわざるをえない。

そんなものは永遠の真理でも何でもない。
人類のおごりだ。

716 :バカですか?:2007/10/20(土) 23:13:54 ID:OljdROJr
ここまで述べて
それが天皇と何の関係があるのかと言う奴は
バカであろうw

日本の「象徴天皇」とは
そのような自然とそれに対人類の象徴なのだ。

現在そのように認識はされてないというなら
これから認識させれば良いw


717 :バカですか?:2007/10/20(土) 23:17:24 ID:OljdROJr
左翼は「神」という言葉に拒絶間をもっている。
バカ左翼は、精神が貧困だからな。

おれが言う「神の意志」=自然の摂理、自然の意志なのだ。



718 :バカですか?:2007/10/20(土) 23:25:31 ID:OljdROJr

廃止派のアホの諸君!

誹謗中傷ではなく、理論で反論をしてもらおうw



719 :バカですか?:2007/10/20(土) 23:51:37 ID:OljdROJr
しつこいが日本にいたら、間違いなく神の認定されるな。
ハナカマキリ
http://a-mikami.com/g_promo/animal/05_insect/14_gitai/04_hanakamakiri-2/hanakamakiri-2.htm

目が種になってるし。
こんな者が普通の進化で出てくるとは
どう考えても説明できない。
神が創造したと言わざるをえないw

720 :バカですか?:2007/10/20(土) 23:53:43 ID:OljdROJr

ハナカマキリw
http://www.kuwa80.com/gallery/hanakamakiri/PICT2545.html

721 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 23:57:31 ID:tsI5+Woc
バカですか?の頭の中ではあの天コロが完全に神様なのですね?
で国民は神様のお導きに従えと。
その考えで310万人もの国民が犬死にしたんでしょ。
まるで犬作にハァハアしてる創価信者と同じですね。あんな気持ち悪いオッサン
少しもありがたくないわ。テレビで映る度にキモイよ。バーカですね。ほんとw

722 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:08:57 ID:ug/9A0Ic
進化は突然変異じゃないからな。
元々持っていた能力をさらに発達させる事をいうんだぞ。
ちなみに退化するのも進化の1つだからな。

723 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:20:23 ID:aekUGYtk
普通に土人て侮蔑語じゃん
さすが陛下を神と崇める人たちは特異な言語解釈をしますね

陛下の教えの賜物ですか?

724 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:21:46 ID:yd4z31bC
>>716
>日本の「象徴天皇」とは そのような自然とそれに対人類の象徴なのだ

どんな迷解説をしてくれるのかと期待していたのに、いきなり「象徴なのだ」って言われてもなぁ^^;
バカっちょらしいと言えばバカっちょらしいんだけどwwww

725 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:31:29 ID:TVIl7eXC
王世子殿下になりたいか?ばかですか殿

726 :バカですか?:2007/10/21(日) 00:49:38 ID:iN6i3WOU
目玉模様で有名な蛾のイボタガだが
上下逆で見るのが正しいようだな。
まさに野獣の面構え。
http://saitama-midorinomori.jp/staff/cms_images/IMG_0741.JPG

727 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:54:19 ID:6fnXs5pY
>>726
一応言っとくがそれも突然変異ってわけじゃないからな。
偉そうに自然科学だの何だのと講釈するなら
進化がどういうものかくらい理解してろよ。

728 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 00:57:58 ID:yOi+tFg7
>>713
> >>686
> 知的障害者の天日宗君。
> 鉄格子の中の生活はいかがですか?

キムチ君は相変わらず誹謗中傷して激昂し自ら火病(ファビョー)ってますね。
冷静になさいませ。
議論も、冷静に反論することが火病予防には大切ですよ。
それでは、お大事になさいませ。

729 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 01:00:35 ID:yOi+tFg7
>>708
天皇維持するのは、日本国民の総意ですよ。

730 :バカですか?:2007/10/21(日) 01:01:52 ID:iN6i3WOU
>>727
進化というものは、突然変異なしではなしえない。
(細胞レベルの遺伝子の突然変異のこと)

単に、ちょっとした違いの淘汰の繰り返しのみで
陸の生物が、足をヒレに代えて海に進出する
などという大きな変化は起こりえない。

731 :バカですか?:2007/10/21(日) 01:06:34 ID:iN6i3WOU
次の憲法改正では
自然=地球環境に対する理念が盛り込まれることは
間違いない。

もはや国民主権だ、人権だ自由だなどと言ってるのは
時代遅れ。

日本人は、自然の摂理を最大限に尊重する国民で
天皇はそのことの象徴である。
というような感じになるだろうな。

732 :バカですか?:2007/10/21(日) 01:33:24 ID:iN6i3WOU
おまえらの嫌いな爬虫類だw
これは、どう見ても悪魔の姿。
http://www.hachikura.com/Photo_studio/img/new_0410/big/edaha.jpg

733 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 05:48:01 ID:yOi+tFg7
>>706
> >>704
一代混血は優れている。
理由は、遺伝子事態が自分よりかけ離れた遺伝子を求めて発展する。
異民族共存的視野からみると、異民族共存は常に緊張感があり頭脳が活性化され
良く物事の本質を捕らえるように成る。
証拠と言っては失礼ですが、ハッキリ名前でハーフと宣言している成功者を
数名ばかり例としてあげると。

歌手で作詞作曲するアンジュラアキさん。
プロ野球投手のダルビッシュ有さん。
同じく、マイケル中村さん。
ハーフでは無いが、異民族社会(ニューヨーク)生活で頭脳活性化したであろう。
歌手で作詞作曲する宇多田ヒカルさん等が良く知られていますね。


734 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 08:57:03 ID:9zvv9PWp
>>703
おまえは女だからそのように奴隷根性丸出しになるが、日本人とはそもそも10万年からこの国土で生活し
ていること、2100年前に中国人が朝鮮経由で大量移住して来たが、その混血割合は現在、3:7にまでなっ
ていると言われる(日本人の30%は中国人といえる)。朝鮮人は奈良時代以の移住でも1万人もいないそう
だ。天皇一族は幕末で途絶え、新たに天皇と命名された日本民族が4代続いている。日本人大半は10万年
前からの先祖を日本国土から持つんだよ。

735 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 09:02:36 ID:9zvv9PWp
>>705  >>715  >>731
重度の左翼思想に変容している。(笑)

736 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 11:54:54 ID:yOi+tFg7
>>734
> >>703
> おまえは女だからそのように奴隷根性丸出しになるが、

君は何様のつもりだ。勝手に私を女性に性転換するな。

> 日本人とはそもそも10万年からこの国土で生活していること、

まあ、そうだろうな。

> 2100年前に中国人が朝鮮経由で大量移住して来たが、その混血割合は現在、3:7にまで・・・

それは、真っ赤な嘘であり偽りですよ。
2100年前の中国人は、民族性も確立し言語・文字の国内統一も2700年前に確立している。
つまり、中国は2700年前に世界でトップクラスの先進国民でした。
その中国人が日本に移住したらたちまち日本を支配し国家の言語も文字も中国語で記録が残るものだ。
ところが、2100年前に移住したと言う中国人の言語も文字もその当時日本では使っていない。
以上の証拠から君の言い分は全くの嘘偽りであるのは明確ですよ。

大和朝廷は、たしかに血は土着の民と結婚して融和を促進したが、
自分たちの優れた文化(言語習慣民族性)は土着の民へも広めていった。
つまり生物的遺伝子は融和し混ぜたが、知的遺伝子(日本語日本民族性)
を土着の民の間にまで広め公用語は日本語としたのですよ。


737 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 12:16:37 ID:yOi+tFg7
>>734
さらに君の嘘と偽りを証明すると中国は、男性社会であるが
日本人の有史(文字による歴史書、古事記・日本書紀)は、
女帝元明天皇とその娘元正天皇によって切り開かれたのです。
女帝容認は、日本語を操る日本民族特有の伝統であり日本文化です。

女帝推古天皇は、中国随朝煬帝に国書(外交文書)を使わし日本は
中国冊封属国を改め、対等に付き合いましょうと提案し、了解の返礼も
受け取っているのですよ。
以上は、中国文化とは相反する者であり、2100年前に中国人が
大量移民したと言うのは嘘であり偽りですよ。

土着の民より劣等な中国人が移民して、土着の民の文化伝統に
飲み込まれたと言うならさもあらんですが、2100年前の中国人は、
ダントツで日本列島人より優れていたのですよ。


738 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 12:37:22 ID:tqdW7+v6
×さもあらんですが、
○さもありなんですが、

日本語は正しく使おうw


739 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 12:45:22 ID:tqdW7+v6
>2100年前の中国人は、民族性も確立し言語・文字の国内統一も2700年前に確立している
これはウソ。
現在の中国は多民族国家と言ってよく、統一などされていない。
漢民族とモンゴル族などが帝国を築く課程で、ある程度の習合は認められるが、
未だかつて統一されたコトなどない。


740 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 14:11:43 ID:yOi+tFg7
>>738
君の日本語はさもありなんだろうが、我らの日本語はさもあらんですよ。
日本語は、その地方その人で微妙に変化するがどちらでも皆さんが理解し
通用するのが日本社会です。
日教組教師としてはとても受け入れられない信条は、解らないでもない。

741 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 14:30:04 ID:yOi+tFg7
>>739
中国も日本も完全統一は確かにされていないが、漢字についてはほぼ統一された。
もちろん言語もだ。
まあ、地方地方でそれなりの大きな変化は当然有ったが大筋で統一された。
およそ、日本語を使う中国人など中国には居なかった。

日本も国家は出来たと言いながら、完全統一されていたわけではないし、
部族国家のような者であった。記紀
そこへ、世界の先進国民中国人が大量移民すれば、中国語と漢字文化の
部族国家が日本に誕生する道理だが実は出来なかった。
当時の土着人は中国国民より文字の面で決定的に
遅れていたので、中国語・漢字文化で日本を統一することになるのは
必然であったろう。

しかし中国文化である中国語も普及せず漢字も普及しなかった。
漢字がそれなりに普及したのは、遣隋使等前後が伝えた先進の文化を吸収するため
漢字で日本語を記録するのは至難の業では有ったが、西暦500年代以降何とか
者にすることに成功し、和銅五年712年に古事記及び養老4年720年に日本書紀を完成する。
これらは、元々中国語の為の文字であり、大変な苦心により完成した者だ。
そのご表音文字であるかな文字が創作し日本語にベストマッチした文字となって行くのだ。



742 :キムチ:2007/10/21(日) 14:46:57 ID:it4CoL38
↑天日宗憤激、怒りの長文カキコwww


743 :キムチ:2007/10/21(日) 14:52:59 ID:it4CoL38
王が王で在るのは、単に他の人々が彼に対して
臣下として振舞うからでしかない。ところが、
逆に、かれらは彼が王だから自分たちは臣下だと思い込んでいるのである。
byカール・マルクス

744 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 14:59:51 ID:yOi+tFg7
>>742 >>743
キムチ君お久しぶりだねレス交換するのは。
怒りの長文とは奇異な日本語ですね。


745 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/21(日) 15:05:05 ID:yOi+tFg7
>>743
主権の在する日本国民が天皇の主(支配者)であり天皇は
日本国及び日本国民統合の象徴として、日本国民に成り代わり
総理大臣を任命し、最高裁長官を任命する。
国会を解散し選挙し召集するのは、日本国民のために行う任務です。
>>87 日本国民が主権者として国家の中心の最高位に在り統治する国家組織

天皇が日本に有るのは、日本国民のために有るのですよ。
そうであるならば、天皇の主(支配者)は日本国民ですよ。記紀仁徳記

746 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:07:02 ID:HJHUpych
>>730
例えば馬なら足があそこまで発達するのに、最初はわずかな違いしかないが
足が発達したもの同士が子供を残し、そうでないものは残す前に捕食される。
そうして発達したもの同士からはより発達した子供が生まれる。
それを幾度も繰り返し、長い年月を経てああゆう形になった。
ハナカミキリも同じ原理。最初は擬態なんて言えるものじゃなかったんだろうが、
長い年月をかけてあの姿に至った。突然変異ではない。

理屈で考えようともせず、「神の意思」等と思考停止してるやつが理系だとはとても思えないな。
やはりこうゆう論理的に物事を考えられない人間が天皇制マンセーするんだろう。

747 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:09:28 ID:HJHUpych
失礼、>>719だった。

748 :バカですか?:2007/10/21(日) 16:58:20 ID:iN6i3WOU
>>746
おまえはある程度、自然科学に理解があると思ったが
まるきり無いようだなw

遺伝子は意図的に一定の割合の突然変異を生み出している。
これは通常の環境変化のみならず、突然の環境の激変でも
対応出来るようにとの意図による。

大量のイナゴを殺虫剤で駆除しても
必ず生き残る者が存在する。
それは突然変異で性質の異なる種が必ず存在し
その中に殺虫剤の効かない種が存在するからだ。

遺伝子はあらかじめそういった事を想定し
意図的に突然変異を生み出しているのだ。

そしてこの原理が生物の進化において重要な役割を担っている。


ちなみに、おれはハナカマキリが突然あの姿になったとは勿論言わない。
突然変異と通常の変化の組み合わせによって偶然あのような姿が生まれ進化した。
しかし、偶然と淘汰の繰り返しのみで、あそこまでの姿になるとは神秘ではある。
神の意志と言っても良いw


749 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:06:19 ID:WtR7txvM
>>714
>うちの学校の文化祭に神の概念はありまっせーん!

馬鹿だね。
文化祭を祭りと同列で扱うのはお前だけだ。

学校の文化祭はイベントの名前に「祭り」を使っているだけだろう、
日本語を理解する脳がキムチ漬けにでもなっているのか?



750 :バカですか?:2007/10/21(日) 17:13:56 ID:iN6i3WOU
イボタガのデザインは、芸術家も画家も顔負けである。
山猫などの野獣の特徴を詳細に観察した上で
その特徴を活かしながら、さらにデフォルメまでして強調している。

このようなものを自然科学では
神が創造したと表現する。

http://saitama-midorinomori.jp/staff/cms_images/IMG_0741.JPG

751 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:21:38 ID:WtR7txvM
>>746
>やはりこうゆう論理的に物事を考えられない人間が天皇制マンセーするんだろう。

そうした偏見でものを見るのが論理的とはいわない。

その程度の科学知識など承知している上で天皇制の存続を支持する人間はいくらでもいる。

752 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:35:17 ID:PSflMFDo
神様「ニート天皇を廃止するスレ」ってのを立ててください

753 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:38:09 ID:ZXE2R+49
世襲文化はいけないことなのに・・身分差別なんてやめろよな
誰もが心の中ではうざがってるのにね。

754 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:01:33 ID:WtR7txvM
>>753
>世襲文化はいけないことなのに・・身分差別なんてやめろよな
誰もが心の中ではうざがってるのにね。

象徴天皇制を継続すると身分差別が蔓延するのか?
そうすると天皇制を廃止すると身分差別が消滅するのか?

ソンナノカンケーネー。

身分差別など貧富の差とおなじように天皇制と関係なく存在するものだろう。

天皇のいない世界では身分差別がないのか?

755 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:07:33 ID:WiIrsS0n
身分差別をわざわざ制度でもって肯定する必要も無いぞ?

756 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:31:46 ID:WtR7txvM
>>755
象徴天皇制を継続することは、制度で身分差別を肯定することなどではない。

お前の勝手な妄想・勘違い。

どんな身分差別が、どんな制度で肯定しているのか、具体的に指摘してみろよ。

757 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:43:22 ID:2dCM2viq
>>756
子供にまでさま付けるのが差別じゃ無いとしたら一体何だよ。
何のために連中だけ子供の頃から敬語にしなきゃならない?

758 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:47:57 ID:2dCM2viq
>>754
>象徴天皇制を継続すると身分差別が蔓延するのか?

皇太子の妃候補ブームの頃とかに一般人(皇室へのシンパシーが強かった世代)が真似して
結婚相手の身分調査を興信所に依頼するってのが流行って問題になったことあるけどな。

759 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 19:09:51 ID:QYW+Fn4w
「皇室はストレスの塊」=三笠宮寛仁さまが米紙と会見

【ニューヨーク20日時事】三笠宮寛仁さまは20日付のニューヨーク・タイムズ紙に掲載された
インタビューで、「皇室はストレスの塊のようだ」と指摘、ご自身のアルコール依存症などの背景には
家庭内の問題も含め、こうしたストレスの存在があるとの考えを示された。
皇族が海外メディアのインタビューに応じ、皇室の内情や意見を明らかにするのは異例。
同紙はインタビュー時期は明示しなかったが、最近、1時間40分にわたって行われたという。

同紙によると、寛仁さまはご家庭について、信子さまとの結婚生活も26年におよび、家庭内に
いろいろな難しい問題があると語った。その上で皇室についても、さまざまな問題があると指摘。
一例として、皇太子さまの「皇太子妃の人格否定」会見を取り上げ、「皇太子に長い手紙を出し、
詳しい説明を求めた。返事があれば、いくらか前進することができたであろうが、わたしの意見に
礼を述べた返事しかなかった」と述べた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000041-jij-soci


760 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:14:33 ID:2dCM2viq
皇室はストレスの塊じゃなくてゴミの塊だろが

761 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 19:21:46 ID:QYW+Fn4w
連中も人間なんだ。
人をゴミ扱いする香具師に批判したり議論する資格はない。


762 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:27:34 ID:2dCM2viq
>>761
黙れよバチカンキチガイは。
皇族連中は殺されて当然だね。寛仁なんてゴミは癌でとっとと死ねばいいんだよ。

763 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 19:30:00 ID:QYW+Fn4w
可哀想な香具師だな・・・


764 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:31:31 ID:2dCM2viq
>>763
おまえがな

765 :キムチ:2007/10/21(日) 19:35:05 ID:it4CoL38
>>761
価値なんてものはキルケゴールの言うように主体性が全てだよ。
貴方と違う価値観を有してる人間は意思を述べる資格がないだなんて、
ずいぶんと傲慢だね。

766 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 19:38:27 ID:QYW+Fn4w
>>765
人の死を願うよ〜な香具師にはその資格すら存在しない。
しかし、キルケゴールを持ち出すとは・・・w


767 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:45:33 ID:WiIrsS0n
天皇廃止は平和的な方法でやらないとね。
流血惨事でも起こしたら日本人のイメージが悪くなることは間違いない。

768 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:46:42 ID:2dCM2viq
ネットから消えたスキー関係の会報にあった寛仁のコラム

【 発行日/2002 年2 月15 日
昨年の12 月20 日、長女の彬子が、20 歳の誕生日
を迎えました。
(中略)
しかし、翌日の各社の誌面を見て、怒り心頭に
発しました。毎日新聞を除いて、天下の産経も含め
て全紙が、「三笠宮寛仁さまの長女彬子さまが成人
式を迎え……」とやったからです。
「戦後初の、『女王殿下の成人式』であるので会
見をして欲しい、取材がしたい……」が、記者会の
総意だったにも拘わらず、皇室典範の条文に規定さ
れている処の、「女王」「殿下」といった、「身位」と、
「敬称」を抜かして、「さま」と書き、一般国民と同じ
扱いをしたわけですから、何の為の、「女王殿下の
記者会見」であったのか、皆目分からなくなりました。
だいたい、私は、「三笠宮」(父の宮号)では無く、
「寛仁親王」であり、彬子は、「身位」が、「女王」で、
敬称は、「殿下」でなければなりません。
従って正しくは、「寛仁親王殿下の第一女子彬子
女王殿下には……」となるべきでした。
きちんと書く気が無い、つまり皇族としての記事を
作らないのなら、何も記者会見を要望する必要はあ
りませんし、公共の報道機関たるメディアが、こういう、
「矛盾」を平気で押し通す事に対し、我々は常にチェッ
クしなければならないという、最も分かり易い証例になっ
てしまいました。】

こんなエラソな事言っておいて何が「皇室はストレスの塊」だよ。バーカ。
マジで早く死ね。


769 :キムチ:2007/10/21(日) 19:50:37 ID:it4CoL38
そそ、人間の尊厳を信じてる(信じたいと思ってる)面子がさっさと
廃止すりゃいいだけの話。

770 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 19:53:06 ID:QYW+Fn4w
>天皇廃止は平和的な方法でやらないとね。
その通り。
人の死を願うよ〜な香具師は、結局は天日宗やバカですと同類とゆ〜コト。


771 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:55:21 ID:2dCM2viq
>>770
連中は人じゃないから。
こんなクソみたいな連中死んで何が悪い。

772 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 19:58:07 ID:QYW+Fn4w
誰が人で、誰が人ではないなどと神の視点で語るよ〜な香具師こそ
まさにバカですと同類であるとゆ〜コト。頭が悪い癖に何様?ってコト。


773 :キムチ:2007/10/21(日) 19:59:32 ID:it4CoL38
>>771
そこは個人の宗教観の話。どちらが正しいということもないし、
どちらも「自分が正しい」といって引くことはないだろうから互いに干渉するのはやめとけ

774 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 20:18:14 ID:WtR7txvM
>>757
>何のために連中だけ子供の頃から敬語にしなきゃならない?

そんな決まりなど存在しないよ。
敬愛や尊敬、あるいは自分自身の価値観のための表現だろ、敬語である義務などないよ。

>>758
身分調査の何が悪い?どんな価値観を持とうと勝手だろう、思想統制したいのか?
天皇制がなくなっても、別の価値観の身分調査が生まれるだけだろう。

775 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 20:30:58 ID:WtR7txvM
>>757
子供に対しての言葉が変わるのは、子供の親に対しての思いを表現する手段として敬語を使う。
日本語の伝統だろう。

子供個人への忠誠や臣従のための表現じゃなく、親への評価が親の従属物全てに影響する日本語の伝統だ。

日本の文化や伝統でありそれを否定したいのか?
何のために否定する必要があるの?


776 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 20:46:42 ID:kl0COsUY
君たち、勘違いしはいけないよ。
象徴天皇制であるなら萬世一系である必要はないだろう。
何かのトーナメントで優勝した香具師を天皇にしてもいいのだ。

777 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 20:55:45 ID:WtR7txvM
>>776
>象徴天皇制であるなら萬世一系である必要はないだろう。

必要はない。
だが、国民が現在の天皇家を象徴に戴くこと異議を唱えていない。

何かのトーナメントで優勝した香具師よりも、現在の天皇制の継続を選んでいる。


変えたいなら主権者である国民が変える。

勘違いしている奴などほんの一部だけだよ。
現実を認めろよ。


778 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/21(日) 21:05:41 ID:QYW+Fn4w
>国民が現在の天皇家を象徴に戴くこと
これもかなりの勘違いだけどなw


779 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:54:00 ID:kLQURUod
あらあらカワイイ君。
最近、議論板で見なくなったと思ったら、こんなところでクダ巻いてたのねんw

いい加減、憲法を改正しない限り天皇制が継続し続けることを理解したまえw

780 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:40:22 ID:Y9fJZVXy
ヒゲさん偉そうなことばかり言う前に皇籍離脱するべきだろうに。
アル中になるのも一般社会なら完全なる負け組、こんな最低な人間も含めて
交賊どもマンセーできる人たちってバカですか?や天日宗みたいに天コロの先祖
は神さまだってひたすら繰り返してる香具師ら?
じゃあ、交賊でない人間の先祖はなんなのさ?

781 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:48:51 ID:Y9fJZVXy
市長や出版社が少しでも天コロに批判的なこと書くと暴力にでるだろ。
誰も家族や自分に危害が及ぶのを恐れて口に出せないのさ。

天コロ制どうしても必要と言うなら世襲はやめてほしいよ。

782 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:54:27 ID:9zvv9PWp
天皇制って、英国の陰謀で出来たのでは?

783 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:11:22 ID:TVIl7eXC
中丸薫さまが天皇になる日は来るのだろうか?

784 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:38:16 ID:Y9fJZVXy
バカですか?答えてよ。天コロ以外の人間の先祖は何ですか?
天日宗でもいいけどね。

785 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:58:31 ID:WtR7txvM
人間の先祖は人間だろ。

786 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 00:19:44 ID:0PZ2zGRL
人間の先祖が人間じゃなかったら一体何なんだよ。

787 :バカですか?:2007/10/22(月) 01:46:13 ID:dF/DbkiB
万物の先祖は太陽。

世の中の全ては、
原子核、中性子、電子
この3つのみで出来ている。
人間も、石ころも、この組み合わせの違いでしかない。

昔、原子が偶然の組み合わせによって
太陽エネルギーを保存した状態の物質(有機化合物)が生まれた。
それが又、複雑な結合をして高度な組み合わせのDNAを含んだ
生命の源である細胞が生まれた。

いずれにしても、全ては、太陽エネルギーが無くては
何も生まれなかった。


788 :バカですか?:2007/10/22(月) 01:50:55 ID:dF/DbkiB

人間が太陽を神と崇めるのは、本能と言えよう


789 :キムチ:2007/10/22(月) 02:16:01 ID:LuLHfsbV
↑自分ひとりのローカルな宗教こそ絶対的であるというユダヤ教的電波
そもそも神道八百万の神が太陽神の一神教に変わってしまい破綻しているw

「人間の歴史はユダヤ教(選民思想)との戦いだな」by カールマルクス


790 :バカですか?:2007/10/22(月) 02:42:53 ID:dF/DbkiB
八百万の神の中でも
太陽神はその代表、全体を象徴する神というわけだ。

破綻などしてるかよw


791 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2007/10/22(月) 02:52:56 ID:s1h+wDgW
神にヒエラルキーをつけるところが一神教に変容した何よりの証左。
つうか、明治以降無理矢理そうしたワケだが。


792 :バカですか?:2007/10/22(月) 02:58:38 ID:dF/DbkiB
別に序列ではない。
太陽は、全ての自然の象徴という意味だ。

現実的に全てを崇めるのは不可能だ。
代表で全体の象徴とするほか無い。

その象徴の役割は、太陽が相応しい。

793 :キムチ:2007/10/22(月) 03:11:08 ID:LuLHfsbV
↑みなさんここ笑うところみたいですよー(苦笑

794 :バカですか?:2007/10/22(月) 03:13:26 ID:dF/DbkiB
おれの理屈が完璧すぎて
お手上げというわけだなw


795 :バカですか?:2007/10/22(月) 03:22:42 ID:dF/DbkiB
八百万の自然の代表、象徴として太陽神があり
それに敬意をもった
1億数千万の国民の代表、象徴として天皇がある。

天皇が太陽神、天照大神に敬意をもつことは
国民が自然を尊重することの
象徴である。

796 :キムチ:2007/10/22(月) 03:27:10 ID:LuLHfsbV
>>794
慌ててつけた後付設定にしても、発想が貧相すぎるwww
全ての銀河を代表するものに太陽がふさわしいというのは、
貴方一人のローカルで勝手な価値観にすぎない。また全体を
象徴する存在が「太陽以外に在りえない」と言った時点で、
太陽が格上であると、貴方はヒエラルキーの存在を暴露しているのだ。

自分の発言内容も把握できないようでは、認知障害としか言いようがないな。
もう10年ほど点日宗と精神病院の鉄格子からやり直して来いw

797 :バカですか?:2007/10/22(月) 03:44:29 ID:dF/DbkiB
>>796
貴様、太陽を冒涜するのか?

非地球人と言う他ないw


798 :キムチ:2007/10/22(月) 03:53:39 ID:LuLHfsbV
論理破綻を認めちゃうのかい?

それにしても古い脅し文句だな〜
「貴様、陛下を冒涜するのか!?」→「貴様、太陽を冒涜するのか!?」
「非国民め!」→「非地球人め!」

神の意思とやらは、天皇教徒に進化の道を塞いでしまったようだね♪

799 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 05:59:17 ID:KaXCJm8P
         ∧ ∧
        <`∀´> <密入国して住み着いたニダ
         ノ(  )ヽ
         <  >

         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ <帰国する気なんかぜんぜん無いニダー
       (( ノ(  )ヽ ))  生活保護で暮らしてるニダ
         <  >

         ∧ ∧
       ヽ<`∀´>ノ <帰国して働くより
       (( ノ(  )ヽ ))   何倍もイイ生活ができるニダーッ!
         <  >


チョン死ね!

800 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 08:09:15 ID:lJRxxfXY
天皇制廃止より、占領基本法である日本国憲法廃止だね。

「国民主権」「基本的人権」「平和主義(9条)」の3馬鹿原則は
廃止しないと駄目だろ。




801 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 08:45:45 ID:0v77aWQk
>>792
太陽は大宇宙に無数に存在する恒星の1つに過ぎない。なぜそれが自然の象徴と言えるのか、根拠を述べよ。

802 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 11:22:09 ID:9oK9Uekc
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835559&tid=e79da4oa4ba4a6mwa4ia4ja4a4a3w&sid=1835559&mid=1

ここに元皇族だと自称する天皇基地外がいますので
処置をよろしくお願いします

803 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 11:29:45 ID:vd1jMkWa
>>787
>世の中の全ては、
>原子核、中性子、電子
>この3つのみで出来ている。
というなら

>万物の先祖は
>原子核、中性子、電子
って事になるんだが

バカよ〜、知識不足を補うのは時間がかかるのだろうが
こーいう、自レス内墓穴は今からでも直せる事だと思うぞ

804 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 13:01:58 ID:GhmqD3/F
>>801
恒星は無数にあっても生命を生み出した恒星は
そんなに無いんじゃないか?

805 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 13:49:41 ID:vd1jMkWa
>>804
生命って括りでいーなら
ものすげい数が存在するという試算がなされてる

806 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 13:57:55 ID:AufPDk9N
てめーら、ここは何のスレだ?
オレの目を見て、でっけえ声で言ってみろ。

807 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 16:05:07 ID:+mcIwgRx
>>804
それが「自然の象徴」の根拠かい?なんだかずいぶん後退してしまった感があるが.

808 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 16:29:29 ID:EI//081w
>>806
天コロいらねスレですが。

809 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 19:05:53 ID:8G39dv9u
いつから、自然=全宇宙、になったの?

810 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 19:08:37 ID:n2yrQUYM
熊沢天皇はどうなったのかね?

811 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/22(月) 20:26:13 ID:iNGDdf3B
         天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その1

日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。
日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。
日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を掲げ、君が代を歌い、
その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>81 >>82 神話は日本民族が、宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始
めとする自然・社会現象を超自然的な神や英雄などと関連させて説く説話であり、日本民
が発展し繁栄する知恵を、遠い昔の日本民族の祖先(神代の時代)が、我々子孫(人代の
時代)の為に作られた神話で、日本民族が心豊かに育まれるように伝えた英知です。
日本起源の神代は、天照大御神からウガ草葺不合尊まで、人代は神武天皇から今日さらに将来へと永遠に続く時代です。

日本の有史時代は、女帝元明天皇によって完成した日本最古の書、古事記712年からです。
元明天皇の娘元正天皇によって日本書紀が完成し、日本の有史時代は女性天皇母娘に
よって成立しました。それ以前は、有史以前の時代であり口伝史の時代とも言います。
有史=歴史を文字記録で伝えた712年以後から現代。
口伝史=歴史を口伝で伝えた711年以前の時代。

>>83 >>85 >>86 日本人はアジアは基より国際社会発展繁栄の旗頭として
人類愛を心に刻んで、人類の福祉の向上の為に貢献するのです。

>>87 日本国民は、立憲君主制国家の中で基本的原則を、国民主権、自由主義、平等主義、
平和主義、基本的人権尊重され、抜群の政権安定性により長期平和が維持できるのです。
天皇を国家の中心に頂き、日本民族が心豊かに育まれるのです。

812 :天皇は日本国民の宗家:2007/10/22(月) 20:27:52 ID:iNGDdf3B
          天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その2

>>88 >>89 >>99 天皇のお言葉を良き諭しでありお導きとして日本民族が心豊かに育ま
れ、人類愛を心に刻んで、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する日本民族
が 育成されるのですよ。

>>100 >>101 日本民族の民主主義は、神話の全員平等に衆議に参加して世論に基づいて
政治を執り行う、神話の教え導き誘いを心に刻み、
神代民主主義及び天皇の主「主権者・支配者」は日本国民だとする民主主義政治思想を
心に刻んで国家を改革して発展し繁栄させ、日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>102 基本的人権尊重は男女平等思想の中に有る事を胸に日本民族が心豊かに育まれ
るのです。

>>103 政教分離の理想政治の中に日本民族は心豊かに育まれるのです。

>>104 >>105 日本の政治は、万世一系天照大御神の子孫が天皇となりその子供達
4世孫以内の皇族が皇位継承して統治の下で日本の国民の為の政治が抜群の
安定政権として長期平和の中で、有意な伝統文化が貴族文化及び庶民文化として育ま
れるのです。
その合い言葉は、【日本国民は天地と共に永遠に発展し繁栄いたします】

>>106 天皇とその伝統文化を日本民族の証明書(アイデンティティ)として人類愛を
心に深く刻んで一時も手放すことなく国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与
する日本民族が育成されるのですよ。
国に頼らず、国のために尽力することが日本国民繁栄の基であることを心に刻み国に奉仕するが、
生活保護を受けず、自立し、自己責任、自助努力精神を堅持することが日本民族繁栄の要です。
国際社会に貢献するが、国際社会に頼らない自立し、自己責任、自助努力精神が肝要です。

813 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:38:08 ID:EI//081w
天日宗いいかげんおなじコピペ貼るのやめれ!うざいったらない。
あんな気持ち悪いおっさんが神様に見えるなら自分と仲間だけにしろ!


814 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 20:48:48 ID:0v77aWQk
>>813
>天日宗いいかげんおなじコピペ貼るのやめれ

それが仕事なんだから仕方がないよ(by 天日宗)

815 :バカですか?:2007/10/22(月) 21:10:21 ID:dF/DbkiB
■自然講座@

世の中には二つの物質が存在する。
無機物質と、有機物質だ。

有機物質とは、無機物質が複雑に組み合わさって太陽エネルギーを蓄えた物質だ。
燃やせばエネルギーを放出して、無機物質にもどる。

生命の営みとは、単純に言えばこの太陽エネルギーのやり取りと言って良い。

人間は食べる事によって、太陽エネルギーを蓄積し
そのエネルギーを、変換や放出をしているのだ。

そういう実感は無いだろうが、植物やプランクトンが
太陽エネルギーを蓄えた物質を生成し、そのエネルギーは色々と変換、保存され
回りまわって人間はその太陽エネルギーを得ている。
(太陽エネルギーは、常に形を変えて保存されている。エネルギー保存の法則という)


昔から人は、万物には魂が宿っており、人は死ねば
魂が抜けて、体は土に返ると言った。

これを自然科学的に言えば
全ての有機物質は、太陽エネルギーを蓄えている。
人は死ねば、体から太陽エネルギーが抜けて、無機物質となる。
と言った感じだ。

どうだ?
昔の人の言う事は、実に理にかなっていると関心しないか?
魂を太陽エネルギーに差し替えれば、殆ど同じ事を言っている。

816 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 21:14:13 ID:a0LSZM7l

特攻隊。

先のある前途有望な少年青年、子供のあるお父さん。
「天皇陛下のため」と言う支配者たちの有無を言わさぬ命令で沢山死んだ。

命中率はたったの10パーセント以下。  哀れすぎる。



817 :バカですか?:2007/10/22(月) 21:16:25 ID:dF/DbkiB
>>801
>太陽は大宇宙に無数に存在する恒星の1つに過ぎない。なぜそれが自然の象徴と言えるのか、根拠を述べよ。

地球にとって、全ての生命の源は太陽である。
それを象徴とせず、なにを象徴にせよと言うのか?w


818 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 21:55:59 ID:a0LSZM7l

天皇家は朝鮮人の末裔である。 特攻隊は朝鮮人の末裔のために命をすてたわけだ。 カワイソ。

819 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 21:56:33 ID:7WydXohW
>>756
>象徴天皇制を継続することは、制度で身分差別を肯定することなどではない。
法哲学では、君主、国王の世襲制度は「領土、領民、国家、公的団体を家産(私有財産)とみなして、
特定の一族・一家で相続していく制度」と説明される。
日本の天皇家はこれに当たる。
また、身分制というのは憲法を引くまでもなく、「生まれ、門地」による差別のこと。
これを社会的、公的な制度として取り入れた、平民(良民)を中位として上位を「貴族(華族)制度)」、
下位を「奴隷(賎民)制度」という。 しばしば、多数の良民に、
ごく少数の貴族、少数の奴隷と言う構成になっている。

820 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:06:09 ID:7WydXohW
>>775
全て、後付の理屈。
一度は、マスコミの申し合わせで、皇太子家、皇族全て名前に付する敬称は「さん」で統一、と決まったものが、
右翼団体の抗議で最近、「様」に変わった。
陛下、殿下などの意味も、元から封建的な身分の貴賎に従った臣従の礼に拠るもの。
閣下など地位に付するものとは、全く違う。

伝統、と言うが日本では前近代的な「身分制」が伝統的に残っている、というだけで、
社会的に身分制が抹殺、否定されている以上、決して「よい見本」ではなく、
「悪いものの生き残り」でしかない。
それを、身分制であることすら否定し、宗教的神秘的なものである、
と言った神権的、オカルト的な注釈で逃げるなら、天皇制は遅からず消える。
時計の針を逆に進めることは出来ない、たとえ神様にでも。

821 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:09:28 ID:7WydXohW
>>777
>国民が現在の天皇家を象徴に戴くこと異議を唱えていない。
君の意見の理由は、と聞かれたら「みんなが言ってるから」と言うのか。
では、君と言う存在は多数の意見のコピーでしかない、と言うことか。

もっとも、国民多数が異議を唱えたら、どうもこうもなく天皇制は廃止だ、
などと当たり前のことを言ったら身も蓋も無いが。

822 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:21:59 ID:7WydXohW
>>816
特攻隊候補の若者に、上官が志願させたから任意だ、と言うばか者がいる。
では、特攻を断った者はどうなったか。
一番最初の特攻を命じられただけ。
特攻で出撃したものの、中途で故障、撃墜されたものはどうなったか。
米軍の捕虜以外、負傷したものは特攻崩れ専用の傷病営倉行き。
負傷してないものは、一番で再出撃。
兵役猶予になっていた大学学部生だが文系に関しては猶予解除になり、学徒出陣。
しかし、東大法学部など一部学生は、主計、通信などで国内の安全な任地。
実質、疎開だった。
また、既に開戦の時点で理系学生は兵役は猶予ではなく、免除、と言う情報を知っていた「一部の階層」の子弟は、
先を争って理系学部へ進学した。

823 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:27:38 ID:7WydXohW
戦前の華族の次男、三男には東大、京大出身者が多い。
長男は学習院が多い。
なぜかと言うと、戦前の学習院は国立で、華族の子弟専用の特別学校だった。
しかも、大学進学時に、東大、京大の学部定員に余裕があれば、”無試験”で両大学に入学できた。
結果、華族の長男は跡取りとして学習院に進み、華族社会での地歩を固め、
次男以下は東大へ行き、官、財界で身分制をより強固にするべく、ネットワークを張り巡らしていた。

824 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:31:17 ID:EI//081w
陸軍参謀中将、菅原は特攻隊員達に自分も必ず後で逝くからと言ったが
自決もせず95才まで生きたそうだ。

こういう悪いやつこそ長生きするる昭和天コロもそう、犬死にさせた
人間のことなど屁とも思わず贅沢三昧87才まで長生きしおった。
地獄で業火に永遠に焼かれエンマ様にかわいがってもらえ!

825 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:35:13 ID:EI//081w
バカですか?ってバカは分かってたけど最近基地外になったんじゃないの?
無機質がどうたら有機質がこうたら。天コロが神様って言うのにそんなことまで
持ち出すのかね?完全に一般社会人じゃないね。
ここでいじめられすぎておかしくなったのかねw

826 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:38:10 ID:EI//081w
>法哲学では、君主、国王の世襲制度は「領土、領民、国家、公的団体を家産(私有財産)とみなして、

ええー国民は天コロの領民って言うんですか?そんなの死んでもいやだ。
あんな気持ち悪いおっさんこっちが養ってるのに冗談じゃないよ。
お宅いつの時代の人?

827 :バカですか?:2007/10/22(月) 22:39:06 ID:dF/DbkiB
>>825
おまえの少ない脳では
理解不可能だろ?

算数の出来ない、廃止派のアホどもw



828 :バカですか?:2007/10/22(月) 22:40:46 ID:dF/DbkiB
>>826
>そんなの死んでもいやだ。

死ねばいいw
だれも困らんってw

829 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:43:37 ID:EI//081w
バカですか?とちがって私は死んだら困る人間だよw
早く松沢病院行った方がいいよ。手遅れにならないうちにさ。


830 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:44:47 ID:EI//081w
で、天コロの先祖って神様ってほんと?


831 :バカですか?:2007/10/22(月) 22:45:34 ID:dF/DbkiB
ID:EI//081w

こいつを見ていると
人間の愚かさ、穢れ、醜さ
人間の負の全てを備えている。

なんか、ゾクゾクするw

832 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:47:32 ID:EI//081w
人間の先祖は人間だって親切な人が教えてくれたけど天コロだけは先祖
神さまなの?信じられないなあw
戦争中、神風吹かしてくれると皆信じてたのにね。

833 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:48:46 ID:a0LSZM7l

天皇が地上の楽園にいけばイイんだよ。
もともと朝鮮から渡ってきた朝鮮人だから。

270億円もお金があれば何人のための財源になるか!  在日朝鮮人(アホ天皇含む)は寄生虫である!!


834 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 22:49:57 ID:EI//081w
そういうバカですか?は人間の愚かさ、穢れ、醜さ
人間の負の全てを備えていなくて何を備えているの?ちゃんと答えてね。

835 :バカですか?:2007/10/22(月) 22:52:04 ID:dF/DbkiB
>>832
全ての生命は、太陽によって生まれた。
人間も天皇も、全ての生命の源は太陽だ。

おまえには理解できまいw

836 :バカですか?:2007/10/22(月) 22:56:39 ID:dF/DbkiB
自然の偉大さから見れば
国民主権だの、人権だの
屁のカスにすらならん。

人間を主権者になど、すべきではない。

837 :バカですか?:2007/10/22(月) 22:57:47 ID:dF/DbkiB
■自然講座A

有機物質は、無機物質が組み合わさった物だが
無機物質から有機物質を作ることは、基本的には
生命の体内にしか出来ない。

信じられないかも知れないが
現代の科学をもってしても、一部の例外を除けば
人間は、無機物質から有機物質を作る方法を知らない。

人間が作る様々な有機化学製品は、
過去に生命体が生成してくれた石油などの有機物質を
変化させているに過ぎない。

では、なぜ無機物質しか存在しなかった地球で
有機物質が生まれたのか、
全くわからないのが現状だ。

人間は、ただのタンパク質さえ作れないのだ。
そこからどうして生命の源である細胞が出来たかなど、全く未知の世界だ。
神の領域といわざるを得ない。


838 :バカですか?:2007/10/22(月) 23:00:38 ID:dF/DbkiB
万物には、太陽の神が宿っている。

これを主権者とせず、だれが主権者になれようか?w


839 :キムチ:2007/10/22(月) 23:09:26 ID:VyqHLorW
>>827
で、貴方が独自にでっち上げた一神教を
神道と称して布教してるのかい?

840 :バカですか?:2007/10/22(月) 23:13:25 ID:dF/DbkiB
>>839
象徴天皇制とは
全ての自然に敬意の念をもった日本人と日本の文化の
象徴であると説いている。

しかし、あまりに高度な理念で
なかなか、バカにまで広めるのは難しいw

841 :バカですか?:2007/10/22(月) 23:15:12 ID:dF/DbkiB
だいたい「シンボル」とは何なのか
それさえも理解されて無いしなw


842 :キムチ:2007/10/22(月) 23:24:01 ID:VyqHLorW
>>840
>しかし、あまりに高度な理念で、
>象徴とは何かさえも民衆に理解されて無い
貴方1人ぼっちの宗教だと自白していることに気づかないのか?w

843 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 23:46:18 ID:0v77aWQk
>>817
地球にとって?コロコロ議論のレベルが変わるな。いずれにしても天皇とは無縁の話だからどうでも良いや。

844 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 23:47:23 ID:EI//081w
>人間を主権者になど、すべきではない。

バカですか?って天コロは君主だ元主だつて言ってたでしょ。
↑のほうでは国民は天コロの領民だとも言ってるし。
最近は科学と神さまの融合の話しだしたりしてやっぱ松沢病院行くべきだよ。

845 :バカですか?:2007/10/22(月) 23:48:19 ID:dF/DbkiB
それにしても、全く内容の反論が無いじゃないか?w
おれも結構、適当に書いてるから
細かいスキはあるんだが、全く反天皇の奴らは
脳なしのようだなw

頼むから、おれを「論」で追い出してみよw


846 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 23:50:24 ID:EI//081w
で、象徴は天コロでなくて太陽になったのですか?これいいですねえ。
税金かからないし太陽の恩恵はすごい。日本の象徴太陽、大賛成です。


847 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 23:51:52 ID:0v77aWQk
>>845
そりゃあんたの「論」に中身がないからだよ。学会などでも、中身に対するものでないコメントしかもらえないのは、屑発表と相場が決まっている。

848 :バカですか?:2007/10/22(月) 23:52:01 ID:dF/DbkiB
>>844
何度も言ってるが
日本は立憲君主制で天皇が元首だと
世界中が認識している。

おれだけが言ってるのではない。世界中がそう言っているw

http://www.state.gov/r/pa/ei/bgn/4142.htm

849 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 23:55:31 ID:EI//081w
みんなバカですか?に呆れてると思うなw統失の人が自分だけが納得
するヘンテコな理論作り上げて自己満足してるけどまさにそれだよw
早くオツムホスピタルへ行け!

850 :バカですか?:2007/10/22(月) 23:57:22 ID:dF/DbkiB
>>846
太陽をそのまんま象徴にするのは
小学生的な発想だw
バカっつぽい。

先進国では、高度な概念で一ひねりして
人とのかかわりと文化を擬人化し、間接的に表現するのだ。

851 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 23:57:53 ID:0v77aWQk
>>848
>おれだけが言ってるのではない。世界中がそう言っているw

どうみてもアメリカ国務省のHPだよな。それがどうしてあんたの頭の中では「世界中」に変換されるの?頭がおかしいの?

852 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 23:59:27 ID:0v77aWQk
>>850
擬人化の方が幼児相手のようでバカっぽいという解釈も成り立つ。

853 :バカですか?:2007/10/22(月) 23:59:52 ID:dF/DbkiB
ところで、おまえら有機物質とか
どの程度の認識をしてるんだ?

少しくらいはわかっているのか・・・?
多分、全くトンチンカンだろなw



854 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:00:49 ID:EI//081w
>人間を主権者になど、すべきではない。

こんなこと言ってるのに天コロは元首ですか?

バカですか?発狂ーーーーーーーーーー!

855 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:03:13 ID:EI//081w
あたいも有機物質だけどwwwwww

856 :バカですか?:2007/10/23(火) 00:04:50 ID:dF/DbkiB
>>854
だから現代の元首は、代表と象徴を意味すのだ。
頭わるw

857 :バカですか?:2007/10/23(火) 00:06:08 ID:tbMEERJL
>>855
たしかにそうだな。
とっとと無機物質に戻ってくれw

858 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:09:58 ID:uGOpnQ4a
代表だったら今の天コロでなくていいじゃん。あのトロそうな明仁に270
億も使ってほしくないね。だからーーバカですか?でもいいんだよw


859 :バカですか?:2007/10/23(火) 00:13:51 ID:Fv7OJPqj
■バカにわかるわけがない自然科学講座@

世の中には二つの物質が存在する。
無機物質と、有機物質だ。

有機物質とは、無機物質が複雑に組み合わさって太陽エネルギーを蓄えた物質だ。
燃やせばエネルギーを放出して、無機物質にもどる。

生命の営みとは、単純に言えばこの太陽エネルギーのやり取りと言って良い。

人間は食べる事によって、太陽エネルギーを蓄積し
そのエネルギーを、変換や放出をしているのだ。

そういう実感は無いだろうが、植物やプランクトンが
太陽エネルギーを蓄えた物質を生成し、そのエネルギーは色々と変換、保存され
回りまわって人間はその太陽エネルギーを得ている。
(太陽エネルギーは、常に形を変えて保存されている。エネルギー保存の法則という)


昔から人は、万物には魂が宿っており、人は死ねば
魂が抜けて、体は土に返ると言った。

これを自然科学的に言えば
全ての有機物質は、太陽エネルギーを蓄えている。
人は死ねば、体から太陽エネルギーが抜けて、無機物質となる。
と言った感じだ。

どうだ?
昔の人の言う事は、実に理にかなっていると関心しないか?
魂を太陽エネルギーに差し替えれば、殆ど同じ事を言っている。


860 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:15:54 ID:1MebCScx
人間が主権者じゃなきゃ誰が主権者になるんだよ・・・

861 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:16:58 ID:BHgbKkuo
>>848
世界中で天皇を元首といってるのは、天日宋によると日本政府外交官が天皇を元首と
言い回っているせいだろ?
まあ、安い気分で元首と言われても、誰も神について語るが、誰も神を握手したことが
ないのだからね。
天皇は農民であった試しがないから、稲作文化の象徴にはなれないのだよ。

862 :キムチ:2007/10/23(火) 00:17:24 ID:/aicu7bg
>>853
「自分がわからない=神の領域である」とは宗教屋そのものだな。

如何に己が科学に対して無知であり、コンプレックスを抱いているか
自白するのは結構だが、鏡に向かって一人でやりなさい。

863 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:19:01 ID:BHgbKkuo
>>859
魂と太陽エネルギーは違うんでないかい?

864 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:22:17 ID:BHgbKkuo
>>823
天皇制廃止すべき理由はそれ。利権集団を形成し、官僚独裁の地固めをしている役目がある。天皇制がある
限りこの国には民主主義政治はない。

865 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:25:43 ID:BHgbKkuo
>>835
地球上の生命の源は、高圧の海の中でタンパク質が誕生したことから。太陽のせいではありませんね。

866 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:27:40 ID:uGOpnQ4a
昭和天コロの戦争責任を問われ「文学的な綾はわかりません」と抜かした糞明仁

拉致同然に妻にしたのに自分が嫌われてるの棚に上げ「人格否定された」と公然と言う
馬鹿交鯛紙

学習院きっての有名バカだった二男色基地外

知○だといわれている火星ちゃん

贅沢三昧しながらアル中になりストレスと言いながらも特権にしがみつしてる
屑のヒゲ

あと同文、碌なのいねぇ。何が太陽が科学と融合して無機質だの有機質だのと御託
並べる御仁たちか?はっきりいって糞袋でしかない連中なんか語る価値もないよ。
バカですか?はこんなものを仰々しくゴミを宝物と信じてるってことだよw

867 :バカですか?:2007/10/23(火) 00:28:06 ID:Fv7OJPqj
>>863
昔の人は、ヒトダマをよく見たそうだが
それは理屈にかなっている。

人間は死ぬと、太陽エネルギー(ヒトダマ)が抜けて
有機物質から、無機物質へと戻るからだw


868 :バカですか?:2007/10/23(火) 00:31:21 ID:Fv7OJPqj
>>865
高圧の海の中
ってなんだよ?w

地球の地熱も、元をただせば太陽エネルギーが源だ。

869 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:39:23 ID:uGOpnQ4a
誰も見たこともないのに妄想ごっこかw天コロの歴史伝統も妄想ごっこだよ。
誰も見てないものねw

870 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:41:19 ID:1MebCScx
死ねば土くれになるだけだよ。

871 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 00:45:21 ID:uGOpnQ4a
妄想の一番ひどいのがバカですか?と天日宗ってことでw

872 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 01:01:22 ID:X63w+/b+
こいつら天皇廃止して何がしたいんだよ。

レーニンとかスターリンみたいな犯罪者の肖像画を掲げて広場を行進する国にでもしたいのか?

873 :バカですか?:2007/10/23(火) 01:10:16 ID:Fv7OJPqj
それにしての現代人は自然科学に無知だな。
昔の人は必死だった。
生死がかかっていたからだ。

昔の人は月を見ただけで、今が何月何日の何時だと判断できたのだ。
それがわからなくては稲作など出来ない。
そして飢え死にしてしまう。

そうして発達した信仰は、自然科学の探求でもあるのだ。
おまえらがバカに出来るほど、次元の低いものではない。

アホには、わかるまいがw


874 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 01:18:17 ID:kfvM+tCi
>>859
自然科学講座…て。中学か高校で習った単語を並べただけではないの?あんたほんとに理系なの?

875 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 01:36:54 ID:1MebCScx
こんな事が起こるのは「神の意思」としか言いようが無い、
って言うんなら科学なんていらねえよな。
何でも「神の意思」という一言で解決しちゃうんだから。

876 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 01:39:36 ID:zdSsrOFn
>>837
>現代の科学をもってしても、一部の例外を除けば
人間は、無機物質から有機物質を作る方法を知らない。

尿素の合成以来の有機化学の歴史を無視したらあきまへんがな、「一部の例外」で片付けられるもんとちがいまっせwwwwww

877 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 07:53:55 ID:kfvM+tCi
「バカ?」がサンドバッグにされては逃げ去る、いつものパターンが繰り返されるのか。神様って案外冷たいな。

878 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:13:13 ID:H+hoVm1E
そんなことより,三笠宮寛仁親王のNYタイムズとのインタビュー記事がぶっちゃけ過ぎで面白い.

ttp://www.nytimes.com/2007/10/20/world/asia/20tomohito.html?pagewanted=1&_r=2

879 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:24:40 ID:a/gIEnEB
>>878
面白いどころかやっぱ皇族なんて殺されちまえばいいと確信したよ。

880 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:27:26 ID:XthLdfKA
>>873
疑似科学者の傾向
アメリカ合衆国の懐疑論者マーティン・ガードナーは、その著書(1952年初版)おいて、
疑似科学者の傾向として以下の5項目が挙げられるとした。

1.自分を天才だと考えている。
2.他の者を例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
3.自分は不当にも迫害され差別されていると考えている。
4.もっとも偉大な科学者や、もっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
5.複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。
 
またガードナーは同著において以下のようにも述べた。
「もしある人が、手に入る限り全ての証拠に矛盾するし、また真剣な検討に値するような合理的な根拠を
何一つ提供しないような考え方を頑固に提唱し続けるのなら、
仲間から奇人というレッテルをつけられるのも当然だろう」

その他の傾向として、
疑似科学者の学歴を詐称したりディプロマミルで取得した博士号を権威付けに使うこともある。

881 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:29:09 ID:XthLdfKA
疑似科学とみなされる事が多いもの

マーチン・ガードナーが『奇妙な論理』で挙げているもの
地球空洞説・平面宇宙説
彗星・隕石などによる天変地異(多くは聖書に記載された事実を「科学的」に裏付けるものとして引き合いに出される)
UFO
重力制御・重力遮断
ダウジング
生命の自然発生説と生命の人工的生成 ←←←←!!!!
生命の彗星飛来説
キリスト教的立場からの進化論への反論
創造論・創造科学・インテリジェント・デザイン

882 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:35:30 ID:4qz5hENL

愚にも付かない天皇制は早く廃棄しようぜ


883 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:43:59 ID:XthLdfKA
>>815
>■自然講座@
インテリジェント・デザイン論by神道=天皇教に訂正

>世の中には二つの物質が存在する。
>無機物質と、有機物質だ。
陰陽思想のパクリ。 

>昔から人は、万物には魂が宿っており、人は死ねば
>魂が抜けて、体は土に返ると言った。
精霊信仰。土着カルトである神道の原始的部分。

>これを自然科学的に言えば
>全ての有機物質は、太陽エネルギーを蓄えている。
>人は死ねば、体から太陽エネルギーが抜けて、無機物質となる。
>と言った感じだ。
科学的に言えば、・・・感じだ・・・・? 科学なら合理的疑いを排除(反証不能性)出来ないはずはないから、
あんたの言ってることはやっぱりデマカセ。
しかも、人間が生命として死んでも、身体の各細胞まで同時に死滅する訳ではないのに、
いきなり無機物質になっちゃう、わけ? 
やっぱ、あんた詐欺師として馬鹿すぎ。

884 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:48:08 ID:XthLdfKA
>>817
>地球にとって、全ての生命の源は太陽である。
>それを象徴とせず、なにを象徴にせよと言うのか?w
象徴というのは、看板のこと。
看板の有無など、内容とは関係ない。 むしろ、麗麗しく飾り立てた看板のほうが胡散臭い。
明治天皇、金正日などの絶対者の姿が写真ではなく、
修整された肖像画であることによく現れている。

885 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 10:52:37 ID:XthLdfKA
>>836
>人間を主権者になどすべきでは無い
これを発言してるあんたは、主権者としての地位、立場を利用してここに書いている。
主権者で無いなら、戦前のように「天皇様の慈悲により臣民の権利を与える(ただし、いつでも返して貰うから)」というもので、
満足するわけだ。
結局、最後には天皇の名の下に、
人間の最終的権利である「生きる権利」まで日本人は取り上げられてしまった。

886 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 11:55:36 ID:RHeaK7NY
学歴・収入と政治・経済観の相関性
ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴) 経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)
              高学歴・高収入
                  /\
                /   \
               /      \
             / リバタリアン \
            /             \
          /                \
         /                   \
       /                      \
高学歴 / リベラル          コンサバティブ\ 高収入
      \Left-wing           Right-wing /
       \                     /
         \                  /
          \               /
            \  コミュニタリアン /
             \         /
               \      /
                \   /
                  \/
               低学歴・低収入
1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

887 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 12:26:55 ID:H+hoVm1E
>>879
殺さなくても死滅するだろう.寛仁が言うようにDNAに難ありの家系なのだから.

888 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 14:09:23 ID:BHgbKkuo
>>868
地球が水惑星との衝突で、水がもたらされた。原始地球は重力で他の惑星を引き寄せ、
高圧状態にあった。海は高圧下で、実験では5気圧下で水の中からタンパク質生成が確認
されている。タンパク質誕生は太陽エネルギーによるのではなかった。

889 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 16:25:45 ID:S0eQuusu
天皇いらない。

890 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 17:35:18 ID:a/gIEnEB
あちこちの皇室スレにジョンイルの巨大AA連続コピペしてスレ消滅させてるバカがいるな。
よっぽど議論を封じたいんだな。そろそろこっちにも来そうだ。

891 :バカですか?:2007/10/23(火) 20:30:29 ID:Fv7OJPqj
>>883
おまえ、アホ?

人は死ねば、体から太陽エネルギーが抜けて、無機物質となる。
と、おれは言ったが、

これはべつに、独自の推論でも何でもない。
物理、科学の法則の常識を言っているだけだw

物質は分解する過程で熱が出る。
つまり、体に蓄えていたエネルギーが、外部に放出されるわけだ。
そして、そのエネルギーのそもそもの源は
太陽エネルギーである。

こんなことは自然科学の常識中の常識だw



892 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:38:09 ID:L6V4PbDk
やあ(´・ω・`)
来てしまったんだね
このスレは罠なんだ
君にはあと2週間以内に家族の誰かが死ぬ呪術をかけた
永遠に苦しむことになる
でも君は運がいい
特別に開放される方法を教えてあげよう
↓のスレに

http://z7.unimoe.com/orz.cgi/-/game13.2ch.net/ff/1190345167/

荒らし乙w

と書き込むんだ。
そして、このレスを他のスレに一回だけコピペするんだ。健闘を祈る(`・ω・´)




893 :バカですか?:2007/10/23(火) 20:40:53 ID:Fv7OJPqj
>>876
関西弁で書き込む奴は、女の自演だと相場が決まっているw

おれはあえて、有機化合物と言わず、有機物質と言っている。
尿素などの単純な有機化合物など問題外。

石油やタンパク質など、高度な有機化合物を人間が造れるかどうかの話だ。


894 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:41:21 ID:XthLdfKA
>>891
>物理、科学の法則の常識を言っているだけだ
それを言うなら、物理・化学だろ。 
物理を当然包摂してる、科学を後に持ってくるなんてやっぱインチキ。

>物質は分解する過程で熱が出る。
科学の前に、日本語がダメ。
何が人間の「死」かもスルーで誤魔化してるような奴が、
いきなり「分解」が始まってんのか?

>そのエネルギーのそもそもの源は
>太陽エネルギーである。
そんな使い古しの陰陽道の口上が、通用するとでも?
じゃぁ、太陽エネルギーは何で出来てるんだ? 無限なのか?
それと、太陽エネルギーの疑似科学、詐欺師業界での活躍ぶりは、
(例:永久機関、不老長寿の妙薬、ピラミッドパワーの源とかw )有名だが、それと天皇マンセーと何も関係ないだろうが。
何か、上手いこじつけはあるのか?w

895 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:43:04 ID:XthLdfKA
>>893
>有機化合物と言わず、有機物質と言っている。
あのなー、どっちも同じ意味だよ、馬鹿が。

896 :バカですか?:2007/10/23(火) 20:43:42 ID:Fv7OJPqj
>>888
>地球が水惑星との衝突で、水がもたらされた。

バカかおまえ?w
そのトンデモ論のソースもって来いw

897 :バカですか?:2007/10/23(火) 20:51:00 ID:Fv7OJPqj
>>894
おまえは地球上のエネルギーの
ほぼ全てが、太陽エネルギーが源だという
常識中の常識すら、否定するのか?

天皇の祖とされる伊勢神宮の天照大神は太陽を象徴した神だ。
これが天皇と太陽の関係ですが?w

事実かどうか確認は出来ないが、そんなことはどうでも良いw
あくまでそういった文化で、それが象徴というものなのだ。

898 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:51:41 ID:XthLdfKA
>>893
>石油やタンパク質など、高度な有機化合物を人間が造れるかどうか
はぁ? おまえ、自称「ユウメイ大学卒の理系」なんだろ? それとも学歴詐称か?
あのな、石油なんて戦時中から人工石油を作ってたし、今でも蛋白工学と言う分野で人工蛋白の実用化を研究中だ。
そんなことも知らないで、何が理系だよ、あほが。

899 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:54:24 ID:XthLdfKA
>>897
ある時は「カガク、カガク!」と言い、ある時は「ブンカ!」かよ?w
お前の言ってるのは、疑似科学というオカルトの一分野で珍しくもなんとも無い、
よくある健康食品や宗教の勧誘文句。
まぁ、その程度じゃ、ロクに売り上げも無いだろうがなw

900 :バカですか?:2007/10/23(火) 20:57:00 ID:Fv7OJPqj
>>898
>石油なんて戦時中から人工石油を作ってたし

バカかおまえw
すでに出来た有機物質を加工しているに過ぎん。

無機物質から作れるかどうかの話だろがw

901 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 20:57:44 ID:XthLdfKA
疑似科学を説く奴っての言うのも、ある程度は頭がキレないとだめだし、相手を怒らせたり、反感を買ってはダメ、
と言う掟があるんだが、バカですよ?は、相手を煙に巻くどころか、「こいつ、下手な詐欺師だなー」とバレバレ。
詐欺師のセンスもないようだから、どうしようもないな。

902 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:00:04 ID:XthLdfKA
>>900
お前の太陽エネルギー信仰説だと、無機物質から有機物質を合成するなんて可能だろ?
つか、無から有をだって物質固定理論で可能だろうか。 そうだろ?w

903 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:00:20 ID:Fv7OJPqj
>>899
おれがいつ疑似科学など言ったのか?
その部分を示してもらおうw

904 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:03:37 ID:Fv7OJPqj
>>902
現に、無機物質から人間は生まれた。

おまえなら、この事実をどう説明するんだ?


905 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:07:17 ID:Fv7OJPqj
>>901
おまえは確かに、バカにはおれがバカだと
納得させる話術は持っている。

しかい、あいにくおれが居る時間は
おまえの詭弁など全く通用しないw



906 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:18:34 ID:XthLdfKA
>>903
お前の言ってることが、疑似科学。
理由・反証不能命題。

>>904
あのなー、立証不能命題をちらつかせて勝ち誇る、なんて理系院卒なら恥ずかしくて出来ないはずだがなー。
あとなー、人間が生まれた、ってのは間違い。 生命が誕生した、んだよ、バカ。
しかも、無機から有機への「超飛躍」のメカニズムは解明されてないだろうが。
それとも、お前の脳内疑似科学で解決済み、か?w

907 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:21:55 ID:XthLdfKA
>>905
>しかい、あいにくおれが居る時間は
しかい、って何だよ? やっぱり、キチガイか。
まぁ、詐欺師の分際で反感買いまくり、バカにされまくり、って何しに来てんだ?
お前が疑似科学を持ち出してまで、
必死に売り込んでる肝心の天皇へーかの評価が落ちてる、ってワカンネーの?つか、それが目的だったりしてw

908 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:23:36 ID:Fv7OJPqj
>>906
煙に巻いたようなこと言って誤魔化しているのは
お前の方じゃないかw

質問に正面から答えず
揚げ足を取るのみで
後は罵倒するだけ。

底の浅い人間だな、おまえw


909 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:25:01 ID:Fv7OJPqj
>>907
おまえは既に論で敗北しているw

退散してくれ。

次の奴来いw


910 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:29:14 ID:Fv7OJPqj
>>906
>理由・反証不能命題。

それは具体的に、おれのどの発言を言っているのか?
おまえの脳内か?w


911 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:32:11 ID:kfvM+tCi
実質的に敗北しているので逃げたがっているのです。いつもの手です。

912 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:37:11 ID:XthLdfKA
>>909
お前は、亀田か?ww
自分がボコられて、「退散してくれ」って何だ? 祈?師か?w
次の奴来い、ってお前が既に逝ってんじゃねーの?

913 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:39:07 ID:XthLdfKA
>>909
>おまえは既に論で敗北しているw
カルト宗教特有の「勝利宣言」だー!
どこの論が敗北したのか具体的に、書けよ。学歴詐称野郎が。

914 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:40:40 ID:u57B3Tus
>>885
いつ生きる権利とやらを取り上げられたんだ?
聞いたこと無いなぁ・・・


915 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:43:26 ID:XthLdfKA
>>909
いや、お前の本来の目的「天皇、ほめ殺し作戦」は大成功だから、その点でお前は勝ったかも、な。
お前のような「キチガイ詐欺師キャラ」が、天皇偉い、太陽神サイコー!と書くたびに、
常識のある人は「天皇ヨイショは、こんな奴しかいないのか・・・。終わったな・・・天皇教=神道。」と、
感じてる訳だ。

916 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:45:27 ID:XthLdfKA
>>914
聞いたことがないのは、あんたが無知・無教養だから、とは考えないの?w

917 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:47:10 ID:mHxhdFQm
天皇教ってなんだ?こんな単語使ってる時点で常識人とは普通は思われないよ。
というか、普通こんなカルトとカルトの殴り合いなんて誰も参考にしない。

918 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:47:29 ID:Fv7OJPqj
>>913
>あのな、石油なんて戦時中から人工石油を作ってたし、今でも蛋白工学と言う分野で人工蛋白の実用化を研究中だ。
そんなことも知らないで、何が理系だよ、あほが。


おまえの今日のアホ発言w

知らない人間は、人間が石油を造れると誤解するが
全くの詭弁。

こんな低次元の詭弁を使った揚げ足とりで 、自分を有利に見せたいのか?


919 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:49:51 ID:Fv7OJPqj
>>915
おまえが朝鮮人か、または共産党員のどちらかであるのは
明白w

おまえらの主張が、日本で支持されるわけないだろ。ボケがw


920 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 21:54:45 ID:u57B3Tus
>>916
第二次世界大戦中のことなら、どこの国でも総力戦で
召集令状1枚で徴兵されてましたけど
まさかことのこと?


921 :バカですか?:2007/10/23(火) 21:55:17 ID:Fv7OJPqj
共産党員は、象徴天皇制を支持する普通の日本人を
やれカルトだ、土人だと罵倒する。

今日、駅で共産党員がビラ配ってたが
何でこいつら、こんなに汚い面でダサい格好なんだと思ったw
どう見てもカルトにしか見えんw


922 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:02:19 ID:zdSsrOFn
 ’51年に坂口安吾は慧眼にもこんなことを書いていたんだねー。
「天皇は国家の象徴だという言い方もアイマイで、後日神道家の舌に詭弁の翼を与える神秘モーローたる妖気を含んでいるね」

923 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:05:55 ID:XthLdfKA
>>917
天皇教を知らない・・・? それは日本政治学の泰斗、丸山元東大教授の唱えた概念であって、
現在でも小室直樹も用いてる「政治学用語」だ。

924 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:07:53 ID:XthLdfKA
>>917
>普通こんなカルトとカルトの殴り合いなんて誰も参考にしない。
でも、現にお前のような天皇教徒が釣れてるジャン?w

925 :バカですか?:2007/10/23(火) 22:11:18 ID:Fv7OJPqj
>>923
天皇教が「政治学用語」だ?

それを証明してもらおう。
嘘つき野郎。
政治学のどの本に載ったるんだ?


926 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:14:18 ID:mHxhdFQm
>>923
だからと言って、普通に用いられる用語という事にはならないよね。

>>924
別に私は天皇制について何もいってないよ。
自分に少しでも反対してそうな意見をいう人にはすぐに罵声を浴びせるの?

927 :バカですか?:2007/10/23(火) 22:15:00 ID:Fv7OJPqj
>>922
坂口安吾

東洋大学文学部印度哲学倫理科卒業。
純文学のみならず、歴史小説、推理小説、文芸エッセイまで、幅広く活動した

ようするに、単なるアホだw

928 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:22:33 ID:XthLdfKA
>>925
太陽エネルギー信仰を熱く説いたと思ったら、政治学を解説しろ?
自分でググルとか、入門書くらい読めよ。どうせ、丸山政治学の位置づけなんて、
学歴詐称のお前には100年かかっても理解不能。

>>926
普通に用いられる、とかここは「政治板」だが?
丸山政治学も知らない程度で、えらそうに「普通とは言えない」とか言われても、苦笑するだけだ。
カルト呼ばわりしておいて、「何も言ってない」・・・? あほか、嘘つきのどっちかだな。

929 :バカですか?:2007/10/23(火) 22:23:42 ID:Fv7OJPqj
>>928
また煙に巻いて逃げるのかw
恥ずかしい人間だな、おまえw


930 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:26:55 ID:XthLdfKA
>>927
日本近代文学史に名を残した人物を「単なるアホ」とは。
しかも、その基準が学歴(しかも、現在の評価)。 東洋大の哲学科と言ったらその方面では定評があるんだが、
それも知らない。 
こういう奴が、天皇マンセーをしてるんだから天皇教=神道も、福田に国立慰霊施設を作られて靖国もご臨終、
ホントに終わり。

931 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:32:12 ID:XthLdfKA
>>929
政治板に来て、「俺は有名大学の理系卒」とか自称して、挙句、太陽エネルギー宗教なんかを得々と説いてる、
頭のオカシイおじさんに、政治学を教えてやろうと言う奇特な人間はいないだろ。
大体が、お前はインテリジェント・デザイン論を天皇教風に語ってるつもりなのが、
ミエミエで痛すぎ。 単なる、カルト宗教の勧誘でしかない。

932 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:41:30 ID:mHxhdFQm
>>928
丸山真男はしってるけど?でも政治学用語で"天皇教"が普通に用いられてるの?
ここが政治板なのはわかるけどたかが2chでそんな事に拘ってどうするの?

>カルト呼ばわりしておいて、「何も言ってない」・・・? あほか、嘘つきのどっちかだな。
客観的に見て、物凄く感情的で、絶対に持論を譲らなくて、少しでも突っ込まれると激高して言い返すのはカルト的だよね。
別に私は君だけでなくてID:Fv7OJPqjもさしていったつもりだけど?

933 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:44:09 ID:1MebCScx
"バカですか?"を見ていると可哀想になってくる。
ついでに正常思考を持っている皇室制度存続派の方達にも
こんなお荷物がいては大変だろうと同情したくなってくる。
"イランジン"とそのお荷物を抱えている皇室制度廃止派もまた同様である。

934 :バカですか?:2007/10/23(火) 22:47:54 ID:Fv7OJPqj
>>931
おれは宗教に関しては、殆ど述べていないんだが?
おれが言う神とは、自然科学で比喩として使う範疇のものだ。

そして象徴天皇とは、具体的に何なのか。
これは確かに不明瞭だ。
そこで、おれは独自の提案をしているわけだ。


文句があるなら、対案を出せ、カルトw


935 :バカですか?:2007/10/23(火) 22:51:15 ID:Fv7OJPqj
>>933
だから、理由書けつーのw
誹謗中傷しか出来ないのか?おまえら反天皇派は?w

ボコされるのが怖くて、何も書けないの?


936 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 22:55:06 ID:1MebCScx
>>935
皇室制度がどうなろうと知ったこっちゃ無い。
ただおまえは存続派のお荷物に
"イランジン"は廃止派のお荷物になっている事だけは理解できる。

937 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:00:19 ID:Fv7OJPqj
>>936
だからお荷物だと思う理由を聞いてるんだが?
そんな事すら説明する能力も無いの?


938 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:02:36 ID:mHxhdFQm
>>937
”味方でない=敵”的な態度

939 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:03:38 ID:XthLdfKA
>>932
>政治板なのはわかるけどたかが2chでそんな事に拘って
何をムキになってるのか、って? 
お前は、プロレス観戦に来て一人でぶつぶつ、「何、マジになってんだよ・・・」と言ってる馬鹿だな。
お前には2ちゃんは向いてない。
 丸山政治学の概要を知ってれば、そんなあほなことは聞かないもの。
しかも、小室直樹には全く食いつかない。 ただのリア厨だよ、おまえは。

940 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:04:34 ID:XthLdfKA
>>937
学歴詐称のオッサンの分際で、ナマイキだw

941 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:08:41 ID:Fv7OJPqj
>>938
見ればわかるが、コテハンのおれは目立つから
常に、いきなり汚い誹謗中傷罵倒を受ける。

目には目をだ。
バカな相手には、こちらもそれに合わせて戦う。
あくまで相手次第だw


942 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:09:45 ID:zdSsrOFn
>>934,>>935

またかよwwwww
だから、天皇要らないんだってwwwwww
参照>>630


943 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:12:34 ID:1MebCScx
>>937
度を過ぎた妄言や自分の意見に合わないもの、
都合の悪いものにレッテル張りをしておいて
よくそんな事が言えるな。
人を小馬鹿にした態度も気に食わん。
2chではそれが当たり前だがおまえや"イランジン"には
自重というものがない。
一般人から見ればおまえらは唯のバカで危ない人じゃねえか。

944 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:16:39 ID:uGOpnQ4a
イランジン大好きーーーー


945 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:19:21 ID:u57B3Tus
マルクス史観では天皇制、天皇教が全部悪い。
社会主義は無罪っていうペテンだからな・・・

今時、そんなのに騙されてる奴の気が知れん・・・


946 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:20:32 ID:mHxhdFQm
>>939
プロレスは立派なプロスポーツだけど、2chは違う。
少しでも突っ込まれると激高して罵倒を始めるのはカルト的と思われるから注意したほうがいいよ

>しかも、小室直樹には全く食いつかない。
小室直樹が使ってるからと言って政治学用語として定着してると言えるの?

後、君は
>常識のある人は「天皇ヨイショは、こんな奴しかいないのか・・・。終わったな・・・天皇教=神道。」と、
感じてる訳だ。
と言ってるけど、「天皇制絶対擁護派と天皇制絶対廃止派はこんな我の強い人達ちなのか、やだやだ」と思われるだけだよ。

947 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:21:30 ID:Fv7OJPqj
>>943
>度を過ぎた妄言

それを具体的に示してもらおう。

そもそも、名無しの分際では説得力が無いぞw
おれには、おまえのように名無しで書き込みなど
そんな無責任な行動は出来んw

948 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:21:48 ID:BHgbKkuo
>>896
地球誕生時、重力で小惑星を引き付け、幾万の小惑星がいく層にも衝突し、地球が球状になった。
その中には水惑星があって、水が地球に運ばれ水をもたらした。NHK番組でもかなり以前に報道され、40年前
以上には推測されているお話だよ。Googleにでも出ているかもしれない
地球が太陽エネルギーの産物なら、太陽から分離していなければならないだろう? 惑星の誕生はそうではなくて、
重力の産物よ。無から有が誕生し、有が無になる。これアインシュタインの予言なそうだ。
タンパク質は無から誕生できることをかなり以前に実験されている。水を高圧の下に置くと、不思議に有機物体が
誕生したナ。

949 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:33:07 ID:Fv7OJPqj
>>948
おまえは「エネルギー保存の法則」という
物理学の基本中の基本を理解していない。

無のみで有は生まれない。
必ずエネルギが存在する。

だいたい水惑星って何だ?
水も太陽が無ければ固体に過ぎんし
高圧の水で、何が出来たというんだ?

950 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:33:55 ID:XthLdfKA
>>945
おっさん、そのマルとか、皇国史観とか二項対立史観なんて古い、っツーんだよ。
いまどき、ほとんど世界システム史観だっていうの。 全く、頭の中はいまだに天皇VS共産党、社会党なんだろうな。

951 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:37:18 ID:uGOpnQ4a
小倉庫次侍従日記
昭和15年1月26日(木)
東宮様、葉山行啓にてすでに御疲れ、御鼻汁御出しの由。
小山侍医も御錬(おきた)へには、普通児とお違ひの事、
泌々(しみじみ)と感じたる由。申居りたる由(大夫より)

このとき皇太子6歳

昭和16年10月10日(金)
皇太子殿下、本日初等科運動会に御参加、拝見に参る。
他の学生よりもやや御動作御のろきも、大体普通に遊ばさる。
最下等の学生よりは御よろしく拝す。

このとき皇太子7歳

科学の融合で↑こ〜んなアホな天コロができてはどうしようもかいですね。
日本国の象徴はこんなのですか?犬作ハアハァと同じ心理でないととても
崇められませんよ。

952 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:37:27 ID:Fv7OJPqj
>>950
おまえの主張は、現に共産党、社会党の主張そのものじゃないか、ババアw

953 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:39:03 ID:XthLdfKA
>>946
はいはい、おっさんは帰れよ。
あんたのご意見通りにはならない。 いやなら、グチグチ言ってれば?
お、今度は小室が、と来たか。 
つかさ、あんたは丸山、小室を読んだことがあるのか、って話。
その上で、政治学用語としての立ち位置ってのも理解できるんだろ?
ここでこっちがいくら、政治学では確立されたジャーゴンだ、って言ったって
お前には否定も確認もする手段があるまい?
そういうこと。 

知ったかくんw

954 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:40:49 ID:XthLdfKA
>>949
へー、おい、ユウメイ大卒の理系のおっさんよ。
ニュートン物理学は宇宙空間でも、成立するとか本気で思ってんの?
なぁ、どーよ、その辺?

955 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:41:26 ID:Fv7OJPqj
>>951
おまえよりマシだw
おまえのような汚い精神の人間を
出来そこないのかたわと呼ぶのだw

956 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:42:33 ID:XthLdfKA
>>952
はぁ? 詐欺師が、今度はばばぁとか言い出したよ? まぁ、天皇教=神道のくせに、
口汚い、他人をけなす、とか終わってんな。
死ねよ、バカ。

957 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:42:48 ID:Fv7OJPqj
>>954
質問は具体的に書け、ババア

958 :バカですか?:2007/10/23(火) 23:44:21 ID:Fv7OJPqj
>>956
汚いおまえに、いやいや合わせているのだ。
わかったか、ババアw


959 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 23:56:02 ID:mHxhdFQm
>>953
そうさせてもらうよ。

960 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 00:06:45 ID:EOubqZvq
荒れてんな。みんなもバカ相手に次元を落とさなくてもいい。

961 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 00:07:25 ID:cJ2ME1OF
バカですか?あたい天コロみたいに一番ビリよりましなんてこと程遠かったけどね。
鼻水も垂らしてなかったしね。天コロより遥かにましな人間だけど。。。

962 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 00:20:10 ID:EOubqZvq
結局バカの主張は太陽は命の源だから絶対であり、天皇の祖は太陽を象徴してるから
「天皇に敬意を表さない=自然への冒涜」こうゆうことだろ。

たったこれだけの説明で済むことを地球はどうやってできただとか明らかに論点違うじゃん。
そうゆう関係ない話をグダグダ言ってるからバカは話にならないんだよ。
わざわざその分野でもフルボッコにされる必要はないだろ。。荒れるだけだからやめてくれ。

963 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 00:28:08 ID:4ctOw0Yo
>>949
H2Oは無機物質なら、タンパク質は有機物質。H2Oから有機物質が誕生したことは実験で昔、確認されている。
物質の衝突は物質が拡散しエネルギーを放出し、宇宙から飛来した物質が水を含んでいて、水蒸気が大気中に
粉塵したが、それには太陽は要らない。水は地球外の惑星からもたらされた。
「無のみで有は生まれない。必ずエネルギが存在する」。だからH2Oからタンパク質は誕生しないの?

964 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 00:41:22 ID:KWXd0/nc
宮内庁工作員がジョンイルAA連投で皇室スレ潰し展開中
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1161314629/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1147783659/

965 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 01:17:55 ID:nSGKDOaw
>>958
今後、お前の呼び名は「ばかめだ?」にしてやる。
丁度、自分がどう見られてるかに全く素で気付いてない、ところなんかそっくりだ。
>>912の通り。

966 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 01:22:01 ID:nSGKDOaw
>>958
おい、ばかめ!、>>954に答えろ。
ニュートン物理学は宇宙空間でも成り立つのか?
ハッキリ答えてみろ。 有名大理系卒なんだろ?w

967 :バカですか?:2007/10/24(水) 02:04:33 ID:f1L196WS
>>966
おまえはもしかして
エネルギー保存の法則=ニュートン力学
だと思っているのか?

だとしたら、相当なアホだなw

エネルギー保存の法則に、宇宙空間もクソも関係ないw

968 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 05:49:51 ID:c9aoI1mH
>>940
学歴詐称というのとは違うのでは?「有名大学」という大学もなければ「高学歴」という学歴もないのだから。

今時、大卒程度で高学歴とは言わないと思うのだが、ご本尊が学習院なので、マーチのレベルで超高学歴ということにはなるのかも知れん。

969 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/10/24(水) 06:45:32 ID:xKSQhncU
バカが絶好調で電波を発し続けているな。
議論の質を下げるのが目的か?


970 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 06:57:03 ID:AwMXouy6
始まりは「万物の先祖は太陽」発言??


971 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 08:41:20 ID:EOubqZvq
>>868
>地球の地熱も、元をただせば太陽エネルギーが源だ。

地熱はマグマの熱と大気中の二酸化炭素による温室効果が原因。
理系どころか高校生並だな。

あと食べると太陽エネルギーが蓄積とか意味不w
トンデモじゃないなら原理を説明してみ?

972 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 08:49:30 ID:QsRrvHDN
>>969
スレ消化の局面に入っているので,どうせ書き逃げで終わるだろうよ。その繰り返しだ,あのバカは。

973 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 10:11:47 ID:LzTAB9VA
>>971
太陽の爆発のカスが小惑星を形成した。
この小惑星の運動エネルギーは太陽エネルギーが基だ。
よって、惑星の衝突エネルギーの源は太陽のエネルギーだと言えるし、
それによって生じた地球のマグマのエネルギーも太陽のエネルギーによるもの。

植物は光合成で太陽のエネルギーを吸収しているということすら知らないの?
草食動物はそのエネルギーを得ているし、肉食獣もそれを介してエネルギーを
補給する。
全て基は太陽のエネルギーだ。

太陽が無くなれば、地球上の全ての生命活動が停止する。

974 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 10:20:37 ID:bPEAYOgo
天皇いらない。

975 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 11:10:59 ID:EOubqZvq
>>973
>それによって生じた地球のマグマのエネルギーも太陽のエネルギーによるもの
直接太陽エネルギーによってマグマが誕生したわけじゃない。
惑星の衝突は太陽エネルギーと言えるがマグマは惑星の衝突エネルギー。
まあ間接的に言うなら太陽が存在するのも宇宙のおかげ。宇宙を崇拝すりゃいいんじゃないか?w

>植物は光合成で太陽のエネルギーを吸収しているということすら知らないの?
動物が太陽エネルギーを持つ植物を食べる、その動物を人間が食べ太陽エネルギーを得る、そうゆうことかい?
でも普通は動物を生きたまま食べないよね。そこら辺に生えてる草むしって食ったりしないよね。
あれ、バカは有機物が死ぬと太陽エネルギーは無くなると言ってますがwww

あと太陽がなきゃ生きられないことを否定してないよ。
バカ並みに話が通じないなw

976 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 11:53:47 ID:LzTAB9VA
>>975
惑星は太陽から生まれた時点で、既に運動エネルギーという形で
太陽からエネルギーをもらっているんだよ。
その運動エネルギーの一部は、他の惑星との衝突エネルギーを介して
マグマなどの熱エネルギーへと変換されて蓄えているわけだ。

地球は生まれた時も、その後も
常に太陽からエネルギーをもらっているわけだ。

977 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 12:04:41 ID:EOubqZvq
>>976
だから間接的にだろうがw太陽エネルギーは変換され別なエネルギーへと変わっている。
間接的でいいなら全て宇宙のおかげなんだから宇宙崇拝しろって話w

で、どうやって人間が太陽エネルギー摂食するんだよ?w早く説明してくれ。

978 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 12:39:19 ID:R8yIM2pC
木を見て森を見ず。
森を見て木を見ず。

太陽より、雲より、風より、壁より、ねずみが一番えらい。

979 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 13:58:13 ID:cJ2ME1OF
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10020897903.html

本間尚代、糞婆 氏ねよ!


980 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 14:45:45 ID:AwMXouy6
結局、天照大神は最高ということで

981 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 15:10:53 ID:nSGKDOaw
天照大神=麻原彰晃=金正日=エル・カンターレ(太陽神・大川隆法の別名)=パナ・ウェーブの創始者(清和天皇の生まれ変り)

カルトの人たちの言ってることなんて、部外の健常者にはみな同じにしか見えない。

982 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 15:22:31 ID:LzTAB9VA
>>981
伊勢神宮の御祭神を麻原彰晃と同じだという
あんたが健常者?

983 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 15:37:33 ID:KWXd0/nc
似たようなもんだろ。
伊勢なんて赤福餅経営者みたいな知能障害のゴミ住民しか住んでないしな

984 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 15:38:15 ID:cJ2ME1OF
>>981は健常者だよ、異常はオメーw

985 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 17:42:55 ID:qNjIbvCq
>>973
>太陽の爆発のカスが小惑星を形成
これ確定説じゃねーじゃん

986 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 20:11:29 ID:4ctOw0Yo
>>973
太陽エネルギーどころか、この宇宙は得体が知れない。アインシュタインe=mC**2  により、エネルギーが
増大すると質量が減るのではないか。高速に膨張しているということは物体が拡散している。物体の移動は
エネルギーによるから質量が減少するはず。一方で宇宙の均衡を保つために、保っているエネルギーの存在
が想定され、他方で重力の吸引があるとすると、太陽系、銀河系の重力で吸引がないか。

987 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 20:19:24 ID:VRF3G1sO
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188120894/

988 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 20:35:46 ID:EOubqZvq
結局ID:LzTAB9VAは逃げたわけか。つまらんw
話しが通じない&矛盾だらけのトンデモ論主張はバカだけじゃなく天皇支持者の特徴みたいだ。

989 :天皇制は廃止:2007/10/24(水) 22:16:25 ID:jCxOVlg8
天皇制廃止 53
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1192150573/


990 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 22:19:19 ID:AwMXouy6
>>984
981は異常者だろ?
天照大神以外は全員実在の人間w

991 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 22:26:56 ID:nSGKDOaw
>>990
エル・カンターレや”清和天皇の生まれ変り”が「実在」ね・・・。
やっぱ、カルトの人って狂ってるな。

992 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 22:51:30 ID:cJ2ME1OF
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

どう見ても脳タリン、知障って大正天コロだけでなく全員だね。


993 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:43:31 ID:AwMXouy6
>>992
昭和天皇は名君だろ。
昭和天皇の専制国家の方が良かったかもね。


994 :名無しさん@3周年:2007/10/24(水) 23:56:15 ID:nSGKDOaw
>>993
名君だから、自分の名前が使われて開戦て言われたら言われたままに開戦したのか?
天皇教徒の言い分だと、昭和天皇は立憲君主なんだろ?
立憲君主に、名君も暴君もないはずだが、さて?
やっぱり、天皇教徒は言ってることも支離滅裂だな。

995 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:05:52 ID:bvjXxj1s
結局、バカですか?は逃げ出した。このことをしっかり記憶して次のスレに進もうではないか。

996 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:28:27 ID:dyQUhc1G
>>993
最悪。天皇の国の主が開戦して、開戦に反対したと敵国に言った。これ以上のことない。

997 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:30:17 ID:dyQUhc1G
>>993
この国では今でも正しい評価を言えない。怖くて、権力中枢の暴力に国民が震えている。

998 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:37:23 ID:9oL8gfJ2
昭和天皇なら負け組みドイツと同盟なんて無いだろw

999 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:38:25 ID:9oL8gfJ2
昭和天皇が松岡とかの外交担当者を嫌うのはその変かと

1000 :名無しさん@3周年:2007/10/25(木) 00:39:34 ID:1QoewCMo
1000ならゴミ皇族滅亡

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

428 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)