5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★集団自決は軍の強制とする輩よ恥を知れ

1 :憂国士(by教授):2007/10/16(火) 15:24:07 ID:591yvve/
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50

 では、あなた方に問う、例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場も無く、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 


2 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 15:28:31 ID:lFMCEIg1
>隣国独裁政権の走狗プロパガンダ

首相・福田康夫 父・福田赳夫の願いを実感に

福田赳夫元首相と統一教会の熱烈な関係

  福田赳夫元首相、久保木修己・統一教会名誉会長、文鮮明師(統一教会創始者)

     福田元首相はスピーチで文師の講演内容に同意しつつ、「アジアに偉大な
      指導者現わる。その名は文鮮明である」との名言を残した。

    福田赳夫元首相「アジアに偉大な指導者現わる。その名は“文鮮明”である。
私はこのことを伺いまして久しいのでありますが、今日は待ちに待ったその文鮮明
先生と席を同じくし、かつ、ただいま文先生のご高邁なご教示にあずかりまして、本
当に今日はいい日だなあ、いい晩だなあと、気が晴れ晴れとしたような気がいたし
ます。(中略)今日は私が常々考えておった政治原理、そういうものを綺麗に整理さ
せていただいたという気がするのであります。」(光言社「日本統一運動史」351〜352頁)


3 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 18:55:28 ID:77XTGWFd

  これで沖縄は我が物アルか?
     ∧∧
    / 中\     ∧_∧ 任せて下さいご主人様
   (  `ハ´)    (@∀@-)            ____
    (   , 旦 ̄ ̄旦∪ ̄∪ ̄/|           | | \  ヽ  /
   (_ /________//''          | |   l 二 |  仮に2万人だったとして何がいけない・・・
     |_l───────‐l_|'             |_|__/__/ \
                             |;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;|


4 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 19:00:47 ID:+3AbUP3W
>>1
日本軍がいなかった島では集団自決がおきていない、という事実を説明できないから
おまえの理屈は却下だ。恥を知れゴミウヨが。

5 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 19:18:46 ID:+6Se9s1k
>>4
日本軍11万人のうち3万人が沖縄出身ってことを忘れたのかい
祖先を貶めるのはいいかげんやめたら?

6 :名無しさん@3周年:2007/10/16(火) 19:29:12 ID:KxkUM7de
気狂いに物言うのも億劫だが

沖縄の集団自決命令はなかった。
慰安婦はいなかった。
先の戦争は東南アジアを列強から解放するためだった。

武士道を誉め掲げる団体のこの欺瞞と卑怯。
武士道とは、責任を回避して嘘をつく道かい。

ついでに、これも言ったら
ガタルカナルは大勝利で戦闘中(実際は3万人殺されてお手あげ)
アメリカは間もなく手をあげる(実際は自分の方が屈辱の無条件降伏)

7 :憂国士(by教授):2007/10/17(水) 01:38:14 ID:8prNfSzF
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>6>>4
が一部跋扈している為体(体たらく)を散見するが、
このような手合の特徴である誤った前提からスタートした論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。

日本軍のいない島で自決がなかったのは、日本軍のいない島ではアメリカ軍上陸の情報も乏しく危機感が薄かった為
集団自決にまで至らなかっただけである事は、既に調査で明らかとなっている事実である。

猛獣に生殺しにされる運命が決定付けられる一歩手前まで自決など考えないのも、また、当然の人間心理なのである。

8 :憂国士(by教授):2007/10/17(水) 01:41:08 ID:8prNfSzF
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 

9 :憂国士(by教授):2007/10/17(水) 01:41:49 ID:8prNfSzF
なお、老婆心までに申し上げておくが、日本軍のいない島で自決がなかったのは、日本軍のいない島ではアメリカ軍上陸の情報も乏しく危機感が薄かった為
集団自決にまで至らなかっただけである事は、既に調査で明らかとなっている事実である。
猛獣に生殺しにされる運命が決定付けられる一歩手前まで自決など考えないのも、また、当然の人間心理なのである。

10 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 05:04:31 ID:TC21VaMT
http

11 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 06:22:52 ID:nQkpkFLu

四トロ同窓会二次会掲示板
http://6305.teacup.com/mappen/bbs?OF=0&BD=11&CH=5

投稿者:まっぺん 投稿日:2007年10月12日(金)20時00分19秒
  返信・引用
 ---------------------------------------------------

Oです。あるMLからの情報でじゃんじゃん転送してくださいとのことで。

 林博史先生によれば、

 私は著書の中で1つの章を「集団自決」にあて、その中で「日本軍や戦争体制によって強制された死であり、日本軍によって
殺されたと言っても妥当であると考える」との認識を示したうえで各地域の分析をおこない、渡嘉敷島のケースでは「軍が手榴弾を
事前に与え、「自決」を命じていたこと」を指摘している。

のに、

文科省の調査官は、「最新の成果といっていい林博史先生の『沖縄戦と民衆』を見ても、軍の命令があっ たというような記述はない」
などを私の著書を例に挙げて、日本軍の強制を削除させる根拠にしたという。

ということです。

 文科省ぐるみで、でたらめな解釈で事実を捻じ曲げているわけですね。

以下転送文
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各位 「沖縄タイムス」に私の意見を掲載しました。タイムスのウェブサイトには掲載されませんので、ご参考までに。なお文字化けしている場合
は、私のウェブサイトで読むことができます。(転送歓迎)

林 博史Hayashi Hirofumi  研究室  hirofumi@k...・・・・・


12 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 07:22:51 ID:MIh2kLjr
>>1
日本人として恥を知れ!!!

13 :憂国士(by教授):2007/10/17(水) 14:47:58 ID:8prNfSzF
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>11>>6>>4
が一部跋扈している為体(体たらく)を散見するが、すべて戦勝第三国の走狗と成り果てた卑しい 社会主義者の欺瞞である。

このような典型的な社会主義者の特徴である誤った前提【手榴弾=強制】からスタートした精緻な論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。くれぐれもその論理展開(筋書き)の≪精緻さ≫だけに惑わされないで頂きたい。
この注意事項は、論述>>11に100%該当する。

例えばコンピューターのCPUのごとき正確無比な論理の積み重ね
を何百万ステップ積み重ねたところで、論理の出発点となる前提をたった一つ、例えば赤信号を青と間違って
読み違えていれば、その論理の積み上げは、何の意味も成さない≪精緻な賽の河原の石積み≫に過ぎないのである。

社会主義者は王の利得を民衆からの、そして、資本家の利益を労働者からの、それぞれ搾取であると言う誤った
前提の下に精緻な論理を捏ね上げる。その最たるものがマルクスの資本論であり、社会主義者のバイブルとなっている。
しかし、この資本論こそ私が前述した≪精緻な賽の河原の石積み≫の典型なのである。

14 :憂国士(by教授):2007/10/17(水) 14:49:36 ID:8prNfSzF
>>11>>6>>4も論理展開(筋書き)は単純稚拙ではあるが、根本は上記の不具合を呈した≪賽の河原の小さな石積≫にすぎない
何となれば、前提となる≪「つくる会」の提示した名誉毀損の真実≫を≪無きもの≫とした誤認からスタートした論理展開(筋書き)であり、
誤った結論にしか至らないからである。

真実を知る為に大切なのは、欺瞞だらけの論理に惑わされる事なく、自己の感性を磨き、心の目で物事の現象を見つめる事である。

例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。

答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、これで良くお解かりいただけたと思う。


15 :憂国士(by教授):2007/10/17(水) 15:13:26 ID:8prNfSzF
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>11>>6>>4
が一部跋扈している為体(体たらく)を散見するが、すべて戦勝第三国の走狗と成り果てた卑しい 社会主義者の欺瞞である。

このような典型的な社会主義者の特徴である誤った前提【手榴弾=強制】からスタートした精緻な論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。くれぐれもその論理展開(筋書き)の≪精緻さ≫だけに惑わされないで頂きたい。
この注意事項は、論述>>11に100%該当する。

例えばコンピューターのCPUのごとき正確無比な論理の積み重ね
を何百万ステップ積み重ねたところで、論理の出発点となる前提をたった一つ、例えば赤信号を青と間違って
読み違えていれば、その論理の積み上げは、何の意味も成さない≪精緻な賽の河原の石積み≫に過ぎないのである。

社会主義者は王の利得を民衆からの、そして、資本家の利益を労働者からの、それぞれ搾取であると言う誤った
前提の下に精緻な論理を捏ね上げる。その最たるものがマルクスの資本論であり、社会主義者のバイブルとなっている。
しかし、この資本論こそ私が前述した≪精緻な賽の河原の石積み≫の典型なのである。


16 :憂国士(by教授):2007/10/17(水) 15:14:00 ID:8prNfSzF
>>11>>6>>4も論理展開(筋書き)は単純稚拙ではあるが、根本は上記の不具合を呈した≪賽の河原の小さな石積≫にすぎない
何となれば、前提となる≪「つくる会」の提示した名誉毀損の真実≫を≪無きもの≫とした誤認からスタートした論理展開(筋書き)であり、
誤った結論にしか至らないからである。

真実を知る為に大切なのは、欺瞞だらけの論理に惑わされる事なく、自己の感性を磨き、心の目で物事の現象を見つめる事である。

例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。

答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、これで良くお解かりいただけたと思う。


17 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 15:21:23 ID:2ZQFFIeq
軍の命令かそうでないのかはまだ不明確では?解明するまでは両方記載すべきでは?

18 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 16:14:44 ID:bl646ICj


ま  ず  は

沖  縄  は  国  か  ら  騙  し  取  っ  た  

遺  族  年  金  を  返  還  し  ろ



19 :名無しさん@3周年:2007/10/17(水) 16:18:31 ID:bl646ICj
これは冗談ではない。

沖縄は国から騙し取った年金を
国に返還する義務がある。

話はそれからだ。


20 :憂国士(by教授):2007/10/18(木) 02:13:11 ID:4SlnDNcX
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

21 :憂国士(by教授):2007/10/18(木) 02:13:42 ID:4SlnDNcX
さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 

 なお、老婆心までに申し上げておくが、日本軍のいない島で自決がなかったのは、日本軍のいない島ではアメリカ軍上陸の情報も乏しく危機感が薄かった為
集団自決にまで至らなかっただけである事は、既に調査で明らかとなっている事実である。
猛獣に生殺しにされる運命が決定付けられる一歩手前まで自決など考えないのも、また、当然の人間心理なのである。


22 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 03:57:50 ID:5Y5jFHDY
またこのアホかよ。。

くだらねぇ〜。

事実を事実と認めろよな。

俺の祖父母も軍主導の『自決教育』を受けた体験をしてるから、あんたが何を語ろうと無駄なんだよ。

糞な軍国主義者は消えろ!

23 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 10:30:57 ID:s9sNYWBl
お前の親も、年金詐欺かw

24 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 15:30:27 ID:fYJPKNBg
>>1
日本人として恥を知れ!!!


25 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/18(木) 19:19:03 ID:mioXWc8Z
年金詐欺を見逃してやってるだけでもありがたいと思えないのかね

26 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:24:59 ID:7GZOWqau
なんか他のスレみてると
「沖縄叩きは左翼の分断工作」も「軍命がなかったというのはネトウヨだけ」
というのも両方とも「沖縄のご都合主義」でしかないと思った

27 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 19:47:15 ID:Wr4g/gn6
>>1

また藻前か、似非右翼め。

28 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 20:01:55 ID:KaV+IV90
遺族年金を出し惜しみした当時の官僚は土下座して謝れ!

話はそれからだ

>>25
つーか2等兵の命令で自決しても遺族年金を出すべきだろ
あと日本兵に殺された民間人も多いがその辺も今から年金支給するべきだろ
>>26
実際にあった話をあったと言ってるだけ
兵隊の命令はあったがそれだと年金がもらえないから
隊長の命令だったら年金を支給すると官僚が言ったから嘘をついた。

隊長の命令だったら年金を支給するって言った官僚の裁量権範囲内だったなら
当時、兵隊の命令で自決して遺族年金もらえなかった人も大勢いるから
沖縄の人たちは裁判してでも遺族年金を取るべきだな

銃剣で赤ちゃんを刺し殺された人もいるから被害者救済が必要だな

29 :28:2007/10/18(木) 20:07:07 ID:KaV+IV90
>>1
韓国人は黙っておけ!

30 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 20:10:12 ID:7GZOWqau
>>28
なんか他スレで
「沖縄だけでなく、東京大空襲でも大勢の人が亡くなってるんだよ」
とレスしてる人に
「勝手に死んだ奴らに年金を払う必要はない」
とレスしてるヤツがいたな。どこ出身だかしらないけどさ

31 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/18(木) 20:17:32 ID:mioXWc8Z
軍命令の証拠ってあるのか?

32 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 20:20:28 ID:ZknenJxx
>>31
でっち上げニダ・・

33 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:02:28 ID:vH5ruFNz
一番のポイントは「いつ自決を強要されたか」ではなかろうか?
守備軍の総攻撃が始まる5月4〜5日以前に自決を強要された場合、それは明らかに
軍命によるものだね。
全兵力の八割を失って組織が崩壊した5月24日〜30日以降だと、極限状況に於ける
狂気だと思う。

34 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:05:26 ID:sjxL5Ir3
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/     歴史の教科書を信じては
              V: :lヽ、   _     /j/!/          いけません。
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\           正しいことは、いつも
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__         ねっとが教えてくれる
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧      よね?
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l




35 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:09:44 ID:1sbTmB6T
ここで安倍なら、“広義の強制はあったが狭義の強制はなかった”
とか得意げに語って、国民から総スカン食う場面だね(笑

36 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 22:34:16 ID:7GZOWqau
↑沖縄は「数集めりゃ書き換えられる」で、その総スカンをくらってるわけだが

37 :憂国士(by教授):2007/10/18(木) 23:44:18 ID:4SlnDNcX
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 

38 :憂国士(by教授):2007/10/18(木) 23:44:54 ID:4SlnDNcX
さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 

 なお、老婆心までに申し上げておくが、日本軍のいない島で自決がなかったのは、日本軍のいない島ではアメリカ軍上陸の情報も乏しく危機感が薄かった為
集団自決にまで至らなかっただけである事は、既に調査で明らかとなっている事実である。
猛獣に生殺しにされる運命が決定付けられる一歩手前まで自決など考えないのも、また、当然の人間心理なのである。



39 :名無しさん@3周年:2007/10/18(木) 23:49:07 ID:PtrziJ+j
>>4
単なる偶然。
満州では日本軍が退却し、取り残された邦人が集団自決をしている。
サイパンでも日本軍が玉砕後に集団自決。

40 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/19(金) 08:43:47 ID:Q/8u5MDF
軍の強制だと言い張りたいんなら証拠出せ

しつこいようなら年金詐欺で訴えたりできないのか?

41 :名無しさん@3周年:2007/10/19(金) 18:03:24 ID:e+Phnw9d
戦後、渡嘉敷島の村長が赤松元大尉を訪ねた。その用件は、集団自決が軍の命
令だったということになれば国から金が下り、苦しい生活をしている島民が助
かるので、そんなことがなかったことはよく承知しているが、集団自決は軍の
命令だったということにしてくれないか、という頼みだった。
赤松氏は責任感の強い人である。アメリカ軍の上陸を許し、島民を守りきれな
かったことに深い自責の念を抱いていた。だから、自分が多少悪者になっても
島民のためになるのであれば、とこの依頼を受け入れた。そして援護金が支給
されることになったのである。
このことは昨年、渡嘉敷島の関係者がテレビに出演して証言した。そこでは、
島民のために粉骨砕身した赤松氏に感謝し、戦後も赤松氏と交流が続いたこと
も明らかにされた。軍の集団自決命令が事実なら、肉親や知り合いを死に追い
やった張本人と交流するはずがない。
もはや問題は決着済みなのである。集団自決に軍の命令はなかった----この事
実は動かないことをしっかり認識しなければならない。

出所【渡部昇一書下ろしニュースレター】より

42 :憂国士(by教授):2007/10/19(金) 19:29:26 ID:uMfbUqLD
>>41
ここに歴史の真実がある。単なる一証言に過ぎず反証は幾らでもあるなどと、愚論を捏ねる向きもあろう、
しかし、真実とは、雑多な史料の森に紛れ込んだ銘木である。雑木ばかり見ていては見出す事は出来ないのである。

あなた自身の感性目でも森全体を鳥瞰すれば自ずと見えてくる>>41はそんな銘木のごとき
歴史の真実である。

そして、人間が紡ぐ歴史の真実は、人間心理に照らして違和感が無い。

43 :憂国士(by教授):2007/10/19(金) 19:31:20 ID:uMfbUqLD
>>41
ここに歴史の真実がある。単なる一証言に過ぎず反証は幾らでもあるなどと、愚論を捏ねる向きもあろう、
しかし、真実とは、雑多な史料の森に紛れ込んだ銘木である。雑木ばかり見ていては見出す事は出来ないのである。

あなた自身の感性の目で森全体を鳥瞰すれば自ずと見えてくる>>41はそんな銘木のごとき
歴史の真実である。

そして、人間が紡ぐ歴史の真実は、人間心理に照らして斯くの如く違和感が無い。

44 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 01:22:00 ID:TW6kNdBD
軍国主義者の巣窟。。


45 :憂国士(by教授):2007/10/20(土) 03:31:48 ID:wv/L56SM
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。


46 :憂国士(by教授):2007/10/20(土) 03:33:22 ID:wv/L56SM
さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 

 なお、老婆心までに申し上げておくが、日本軍のいない島で自決がなかったのは、日本軍のいない島ではアメリカ軍上陸の情報も乏しく危機感が薄かった為
集団自決にまで至らなかっただけである事は、既に調査で明らかとなっている事実である。
猛獣に生殺しにされる運命が決定付けられる一歩手前まで自決など考えないのも、また、当然の人間心理なのである。





47 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 05:40:02 ID:6l0oYN0U
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


48 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 07:43:34 ID:LDrWrnOe
強制とは言ってないよ。
関与があったと言っている。
強制とすると意味が多少違ってくる。
関与があった点において、異論の余地はない。

49 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 08:58:23 ID:TeUk/XjU
ところで今回の騒ぎで、朝日新聞はどのように報じているか。最初は集団自決
は軍の命令とはっきり書いていたが、命令がなかったことが明らかになるにつ
れ、朝日新聞の表現が微妙に変化していることにお気づきだろうか。最近では
集団自決に「軍が関与した」「軍の関与があった」という書き方になっているの
だ。一体軍の命令はあったのかなかったのか、関与というならどのように関与
したのか。そこは曖昧なままである。これは事実を歪曲する時の朝日新聞お得
意の「論点ずらし」である。先例がある。

出所【渡部昇一書下ろしニュースレター】より


50 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:02:55 ID:09xc3h5+
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ



51 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:03:39 ID:TeUk/XjU
教科書検定で、日本の中国「侵略」を「進出」と書き換えさせたという教科書
問題の時である。朝日新聞は大々的に報じ、これをとらえた北京政府は日本政
府に、この書き換えを抗議してきた。だが、調べてみると、「侵略」を「進出」
に書き換えさせた例はまったくなかったのだ。報道は朝日新聞の完全なでっち
上げ、大誤報だったのである。こういう場合、報道機関はどうすればいいか。
誤ればそれで済むというものではないが、まず誤りを認め、謝罪することだろ
う。だが、朝日新聞はそれをしない。日本が中国に迷惑をかけたことは事実だ
と居直って、書き換えのことは曖昧にぼかす。だが、北京政府は「侵略」を「進
出」に書き換えさせたとして、そのことに抗議してきたことは明白である。論
点をずらして言い逃れを企む手法である。教科書問題でやったことを今回もや
ろうとしているのだ。見逃してはならない。

出所【渡部昇一書下ろしニュースレター】より

52 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:05:38 ID:09xc3h5+
沖縄の人たちを叩いてる奴は日本人じゃないな!!!

53 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:06:55 ID:KjVSmb9u
まぁなんかの形で軍の関与はあったんだろうな。

54 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:08:43 ID:LDrWrnOe
軍の命令と言うと、やはり指令書がないと立証できない。
しかし、現場の師団以下レベルで、捕虜にされた住民たちが自分たちの居場所を漏らす恐れから、手榴弾を渡して「捕まったら自爆して戦え」と言ったのは容易に想像がつく。
軍としての命令はなかったかも知れないが、住民たちには命令であって、軍からの要望などはない。
軍の関与はあった。で教科書に記載するのに何一つ問題はない。

55 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:11:19 ID:1Yc4H3Rt
立証不能なものを、「想像がつく」程度を根拠に教科書に載せられたら
たまったものではないな。


56 :名無しさん@3周年:2007/10/20(土) 09:18:55 ID:TeUk/XjU
赤松氏は自分が多少悪者になることで島民が助かるなら、という善意で軍が命
令したことにした。だが、大江(注-健三郎)氏の『沖縄ノート』を先頭に集団
自決は軍の命令という説が定着するにつれ、赤松、梅津両氏の悪者ぶりも誇張
され、ふくらんだ。これはご遺族には耐えられることではない。ご遺族が岩波
書店と大江氏を相手に出版差し止めと謝罪を求める訴訟を起こしたのは当然で
ある。現在、この裁判は進行中である。まずわれわれは、冷静に裁判の行方を
見定めようではないか。そして、岩波書店に『沖縄ノート』を絶版にさせ、大
江氏の明確な謝罪を引き出す。それが今回の集団自決問題の着地点である。そ
してそれは、日本の歴史をどこまでも歪めようとする勢力の悪辣さを粉砕する
始まりにしなければならない。

出所【渡部昇一書下ろしニュースレター】より


57 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 00:34:23 ID:jmv/cQnh
コピペだけど


もともと「軍の命令説」は、悲惨な自決を選んでしまった沖縄の方々に対する
行政の大岡裁きだろ?軍人さんも承知で罪をかぶった。
そこへブサヨが乗り込んできて、日本軍の蛮行のシンボルとして事をややこしくした。
既に日本軍は無く米核兵器の傘の下、戦後60年以上平和を保った日本で、
基地の島は反戦・反米運動の格好の舞台だ。

日本に返還される事を只管待ち望み、返還後は赤化洗脳に免疫の無い沖縄が
草刈場となってしまった。
返還に反対していたはずのブサヨが、反基地感情を巧みに利用する。
悲惨な戦争の語り部は反日の伝道者となり、住民を守った軍人さんは悪魔にされ
現地マスコミは左翼機関紙になり、琉球大学では琉球独立が論議される。
赤松大尉も苦しんだが、語り部の宮城初枝さんも苦しみ抜いただろう。
戦後も翻弄され続けた良心の、その最後の証言は重い。

反戦・平和の掛け声の前に、マジョリティが何も言えない戦後民主主義の無節操さが
未だに残るのが沖縄だよ。
その象徴が、11万人さ。
「産経も書いたじゃないか」じゃあ無いんだよ。

58 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 02:21:08 ID:9a07NVGG
沖縄県民は遺族年金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ←産經しか読まないネット右翼(笑)

59 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 03:14:29 ID:ol80HSA0
歴史教科書は「軍の命令によって強制的に集団自決させられた」と記述してきた。
今回の検定でその記述から「軍の命令による」という部分が消えた。
実際、軍の命令はなかったがゆえに、教科書から削除された。
当たり前のことをしただけである。

60 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 03:18:51 ID:tZm3c+8P
証拠もないのに教科書に載せるのはおかしい。

61 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 03:42:16 ID:oGmqUHG/
 沖縄県民をゴキブリ呼ばわりするのもおかしいね。そもそも
民間人を犠牲にして時点でもうなんらかの形で手厚い補償を
しなければならなかったと思うし。
 国民感情とかどうとかいうけれどハッキリ言って欺瞞ですよね。
沖縄県民や原爆の被害者がいたために他の日本人は助かった
訳ですからね。それ一緒くたにしてしまったあげくにひどい
言い草だと思います。
 馬鹿右翼の方が何か言ってるのかもしれませんがやはり軍を
賞賛する言葉というのは避けたいところではないでしょうか。

62 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 03:55:38 ID:64CxAuLV

       ∧_∧ アヒャ
      (*@∀@)   日本軍には永遠に、存在して貰わなきゃならんのだ。
      _(つ 朝 φ_
     |\ .\三\[=]\
     | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   .   \|  我田引軍 |

63 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 06:54:32 ID:RTjn9+ro
>>31
>>軍命令の証拠ってあるのか?

藻前ら軍国主義者って、中国人やアジア人の慰安婦問題に飽き足らず、
同じ日本人の証言まででっち上げにしようとするのナ。

軍命令じゃないって証拠もあるなら出してみろ。
大体降伏しようとした同じ日本兵まで後ろから射殺して降伏を阻止しようとした軍隊が、
撤退の足手まといになる民間人を助けた訳無いだろ。

64 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 07:15:26 ID:yhBl0ddJ
>>1
日本人として恥を知れ!!!


65 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 08:46:06 ID:GOKFBtcP
>民間人を犠牲にして時点でもうなんらかの形で手厚い補償を
しなければならなかったと思うし。

沖縄は財政的にも、政治的にもかなり優遇されているぞ。福井も青森も、沖縄に負けず劣らず貧乏だが「福井開発庁」や、「青森南部振興予算」なるものは存在しないだろう
青森には米軍施設も核施設も存在するが、青森とくらべても沖縄は優遇されてると言わざるを得ない。

それは、ひとえに「先の大戦の贖罪意識」によるものだろう。

ちなみに東京大空襲では沖縄戦の犠牲者とほぼ同じ10万人が一晩で焼き殺されているのだが
本土爆撃では青森市ですら焦土と化しているぞ

66 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 12:29:38 ID:9a07NVGG
沖縄に投下される国家予算が妬ましい〜!!(`Д´)‖ゞ←沖縄以外の貧困県に住むネット右翼(笑)

67 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 13:22:16 ID:GOKFBtcP
↑その態度が、沖縄に対する不信を招いてることにいいかげん気づけ。
どこ出身のニートだか知らんが

68 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 14:07:40 ID:ol80HSA0
>軍命令じゃないって証拠もあるなら出してみろ。

軍命令である、という証拠がないことが何よりの証拠w

69 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 14:32:33 ID:+EBXIOhx
> 沖縄戦集団自決 教科書「軍強制」求める決議採択 九州地方知事会(2007/10/19 西日本新聞)

全会一致で採択。ヤバい!!ついに沖縄だけじゃなく九州まで反日認定か(笑。
はたしてネトウヨが日本を反日認定する日は来るのか?

70 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 15:00:03 ID:e1xPe+yD
生きて捕虜の辱めを受けず。軍の強制と言わずに何と言うの?
じゃ軍命令じゃないという証拠を出せよ。
自決用に各家族に1つ手榴弾を配られるんだよ。
おまえら勉強してから書き込めよ

71 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 15:03:01 ID:QvVVdppZ
>>41
ここに歴史の真実がある。単なる一証言に過ぎず反証は幾らでもあるなどと、愚論を捏ねる向きもあろう、
しかし、真実とは、雑多な史料の森に紛れ込んだ銘木である。雑木ばかり見ていては見出す事は出来ないのである。

あなた自身の感性の目で森全体を鳥瞰すれば自ずと見えてくる>>41はそんな銘木のごとき
歴史の真実である。

そして、人間が紡ぐ歴史の真実は、人間心理に照らして斯くの如く違和感が無い。


72 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 15:03:23 ID:9+qBCU++
現在のところ、軍による強制の根拠は崩れており、教科書から削除したのは当然。
強制があったと主張する人は、その証拠を立証すればいいだけだと思う。
議会で決議するのは、何の意味もない。
バカ騒ぎはやめて、静かに歴史学の研究を進めてほしい。

73 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 15:14:50 ID:C3zBwzkL
命令が口頭なのに命令書が存在するとでも?
集会が1万人だと騒ぐ馬鹿、日本会議は右翼だぞ?
それにもともと最初に政治介入したのは安倍


74 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 15:19:17 ID:RTjn9+ro
ホント驚くね、あった派には証拠を出せと騒ぎ立てて、無かった派の根拠も結局は証言のみ。
つか、似非右翼の書き込みを見ていると、こいつらが軍事力を持った時に何をしだすか容易に想像できて恐ろしい。

75 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 15:24:33 ID:GOKFBtcP
>>74
これ、どう思う?

遺族年金に関係あるかわからないけど
集団自決の件は座間味、渡嘉敷でもタブーみたい

東京に170人検定撤回要請団がきたけど
当事者であるはずの座間味村長・村議会はなぜか不参加・・・。(渡嘉敷は村長のみ)
http://www.gazoru.com/g-66f1b2c7da177aa8494c10458daaf167.jpg.html

76 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 15:28:40 ID:+EBXIOhx
こんなの既出だと思うけど。

日本軍第32軍司令部「報道宣伝防諜等に関する県民指導要綱」
> 「60万県民の総決起を促し、もって総力戦態勢への移行を急速に推進し、
> 軍官民共生共死の一体化を具現し、
> いかなる難局に遭遇するも毅然として必勝道を邁進するにいたらしむ」

戦陣訓
> 生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。

77 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:05:16 ID:XthR1DJE

沖縄県民は日本人、鹿児島県民も日本人、静岡県民も日本人、千葉県民も日本人、北海道民も日本人。

しかし在日朝鮮人は朝鮮人。


78 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:08:27 ID:XthR1DJE
問題点は

(1)主催者側が11万人とウソの数字を発表した。

(2)朝日新聞は11万人はウソの数字とわかっていながら、あたかも11万人動員が真実であるかのように報道した。

【アサヒる】
1)ウソであると知りながら、さも本当であるかのように報道する事
2)朝鮮系日本人の書いた記事を、さも日本人が書いたかのように報道する事

これらは、朝鮮系マスコミの最大の特徴である。


79 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:11:17 ID:+EBXIOhx
朝日朝日うるさいな(笑。自民推薦の沖縄知事だって、20万人いたって言ってるじゃん。

80 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:11:24 ID:oqfSJrO5
http://www.nikaidou.com/column01.html

■ テイケイが証明した沖縄集会のウソ

 大手警備会社「テイケイ」が、先日の沖縄教科書記述変更反対集会の人数を正確に数えた模様だ。これは、テイケイの会長がプロジェクトリーダーとなって行われたものだ。まずは全体像から。
(上記はクリックすると大きくなります)
 テイケイの「沖縄集会のウソを暴くプロジェクト」では、上記のように、集会をブロックわけして、拡大の上、一人ひとり人数を数えたものだ。
(このように上記集会の写真を拡大してブロック分けされたものが全30枚あるが、時間がないのでこの一枚だけ掲載した。)
 もちろん、関係ないと思われる人間も全部入れて、せいぜい2万人だという。当日の集会は無料バスが出ていたり、飲み物があったりしたようだから、
ワケもわからず家族で休日を過ごしただけ、という人も多いであろうが、そういう人も入れて、2万人。11万人なんてありえるわけがないのだ。
 「沖縄集会11万人」の報道を見て、テイケイ会長は「ウソつけ!」と思ったのだという。
「会場スペースを見れば、着席時にはおよそ何人、立ち見ではおよそ何人というのは すぐわかります。うちでもやっていますので(テイケイ関係者)」
 参考が下の写真である。こういう整列をやっていれば、大体どのくらいのスペースにどれくらい入る、とわかるのは自然のことだろう。あとは、
会場面積割るヒト一人頭のスペースでも出してみれば、もう誰も「11万人」などというウソはつかなくなるのではないか。

81 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:12:05 ID:oqfSJrO5
>>80の続き

 嘘つきは泥棒の始まりである。福田総理は11万人と安易に口にしていたが、真実を伝えないインチキマスコミの口車に乗っているようでは、話にならないと思う。
 なお、これの全資料は、近日中に全マスコミ、全国会議員に送られるという。だがしかし、この一連の問題は、
「自爆しろと軍が指示したという物的証拠がないから教科書に載せない」ということだ。証拠がないものを教科書に載せるバカがどこにいる。
ジイサンバァサンがしゃべっていることだけで教科書にする国家はない。ウソついているかもしれないだろう。
 大体、今回の11万人もそうだし、米軍基地の保証金をもらっている土地の面積がどうみても米軍基地の2倍以上あるとか、沖縄の人間はウソつきが多いんじゃないか?
 この件も、本当は、今まだ生きている元村長が手榴弾を渡して自爆を指示した(レイプされるかもしれないとかいろいろあったので、
自爆指示は決して悪いことじゃない)のに、軍が渡したとウソをついているのではないか。
こんなことの繰り返しを半世紀以上やっているんだから、沖縄にはいくらカネやっても無駄じゃないか? もう戦争世代もいないだろう。
 戦争責任なんて、誰にもない。そんな簡単な話じゃないと思うがね。


http://www.nikaidou.com/column01.html


82 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:12:52 ID:9a07NVGG
沖縄県民は共産党の手下だ〜!!(`Д´)‖ゞ←沖縄を貶めたいネット右翼(笑)

83 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:14:46 ID:+EBXIOhx
そんなん数えられるわけないだろ。サンケるな、バカ(笑

84 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:18:18 ID:GOKFBtcP
>>82
いや、共産もそうだが、むしろ中核や革マルといった非共産系・・・。例えば、小林よしのりの「沖縄論」は共産党推薦図書だった時期がある

やべ・・駄スレにマジレスしちまった

85 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:25:51 ID:e1xPe+yD
>81
あんた馬鹿?歴史をもっとお勉強しろよ。無学な奴の書き込みは見てるこっちが恥ずかしい。

86 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/21(日) 16:28:01 ID:hb2csDzs
立証責任はあったと言う側にある

集団自決でも従軍慰安婦でも堀江メールでもイラク大量破壊兵器でも同じ

87 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:31:12 ID:uGfhFUQM
>>84
革マルは大衆運動には無関心なので、音頭を取っているのは中核だろうな。

88 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:44:07 ID:uhjr3n3r
日本軍は悪の権化でつね

89 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:47:02 ID:9a07NVGG
日本軍は正義の軍隊だ〜!!(`Д´)‖ゞ←自称国士のネット右翼(笑)

90 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:48:55 ID:mK4fFmGh
>>1 アメリカ軍は何をやらかすか解らない猛獣(人殺し)だと沖縄県人に教えたのは
    日本軍部となる。
    自決用に青酸カリ、手留弾を沖縄県民に配布したのも日本軍だ。
  >>1は日本政府、自衛隊のバカ関係者か?。

91 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 16:49:29 ID:+EBXIOhx
ただ>>81の写真は貴重だね。二階堂グッジョブ(笑。

10月7日の産経紙によると、「集会が開かれた海浜公園の多目的広場は約2万5000平方メートル。
仮に会場に入りきれなかった人を1万人と見積もれば、
1平方メートル当たり4人いた計算になるが、多くの参加者は座っていた」とのことだけど。

手前の一部を除いて会場内のほとんどで聴衆が密集していて、トータルで4人/uはラクに超えている。
会場の四角形に溢れた観衆も会場内の三割(3万人)ぐらいいるように見えた。
他に森の下にもたくさんいるし、写真に写ってない場所まで観衆の列が続いてる。
写真の時間帯が開演(?)前だとすれば、
終盤に近づくにつれて参加者は増えていく(途中で帰った人も一カウント)。

産経の前提が正しいと仮定すれば、最低でも11万人以上が参加していたことは疑いようがない。

92 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:10:59 ID:+EBXIOhx
ちなみに1メートルってのは、平均的な日本人男性(175cm前後)が片手を横水平に伸ばした状態で、
伸ばした指の先から反対側の肩の先までを測ったぐらいの長さ。

1平方メートルってのは、思うより広いよ。
ひとりの人間がその面積を独占しようとすれば、
大の大人が片手を横水平に伸ばしたまま両足を前に伸ばしきって座らないといけない。

93 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 17:42:33 ID:BDYe1b/1
>>92
会場がびっしりすし詰め状態だった、と言いたいのかね?
20万人居たと言う人も居るのだがそれはどう思う?

残念だけど、もう、君達のウソには騙されないよ。
尊敬する学校の先生がウソツキで、僕達を騙していた事を知った時の怒りは忘れないよ。

94 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:03:22 ID:+EBXIOhx
1平方メートルに6人なら会場内だけで15万人。会場外に5万人。ピーク時ならいたかもね。

逆に、テイケイの「沖縄集会のウソを暴くプロジェクト(笑)」が言ってる2万人や産経が言ってる4万人って絶対あり得ん(笑。
どんだけガラガラやねん(ツッコミ

95 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:12:54 ID:BDYe1b/1
なんだ、俺は数も数えられない馬鹿の相手をしていたのか。

96 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 18:16:29 ID:+EBXIOhx
数えたら、11万人とんで9百二十一人いた(笑

97 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:06:26 ID:RTjn9+ro
>>75
>>これ、どう思う?

どう思うも何も、それも証言だけだろ?
物的証拠がある訳?、テープとか?
お前さん達もよく言ってるだろ、南京虐殺とか従軍慰安婦も証拠が無いって、証言は沢山あってもね。

因みに、「生きて虜囚の辱めを受ける無かれ」、これ言ったのだーれ?
米軍に捕らえられたら虐殺されるってデマを流して、バンザイクリフで国民を崖から飛び降りさせたのはだーれ?
降参しようとした同じ日本兵を、後方から射殺したのはどこの軍隊の人?
これ等は証拠のテープを米軍が撮影しているから言い逃れ仕様が無いよ?


98 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:10:51 ID:RTjn9+ro
後、軍が民間に関与した事が無いなら、何故「非国民」って言葉が発生したの?
「鬼畜米英」って言葉も民間人が考えたものなの?

特高警察は何の為に何故あったの?
何故日本軍は虚偽の戦果を報告し続けたの?
民間人の証言よりも、虚偽の報告を続けた軍を信用するのは何故なのかな?

99 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:21:12 ID:U2TBfmfb
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


100 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 19:34:01 ID:BDYe1b/1
>>97>>98
朝日新聞に書いてたと、俺のばっちゃが言ってた。

101 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 20:32:43 ID:n/E5JI43
ゴミウヨはここを読んでから出直して来い!
集団自決強要の責任所在について
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3446005.html

102 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 20:47:59 ID:e1xPe+yD
命令通達書類は押収される前に廃棄焼却処分されている。
生きて捕虜の辱めを受けず。これは軍部だけでなく、民間人にも教育されていた。特攻隊も表向きは志願だが命令だったし。
民間人が自主的に集団自決なんかする訳がないだろ。

103 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/10/21(日) 20:54:13 ID:hb2csDzs
>>102
実際自主的にしたけど

104 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:06:48 ID:LREq5Sy5
>>86
まったくそのとおりだと思う。

立証責任は「あった」と主張する側にある。
現在のところ、「あった」とする根拠は崩れているのだから、教科書に記載することはできない。
「あった」という仮説を学者が論証する段階にある。

論証を重ねた結果、やっぱり「あった」のならば、その段階で教科書に記載すればよい。
しかし、何万人動員されたのだか知らないが、集会などの政治運動で教科書に圧力をかけるのは、決して許されない。
学者間の冷静な論争に注目したい。

105 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:08:32 ID:e1xPe+yD
敵が目前に迫って来て、負傷して逃げれなかったり、追い詰められたら自決せよとの命令で、手榴弾を家族に1つ配った。
それは自主的ではない。

投降しようとしたら、後ろから撃たれるし、非国民扱い。もう一度調べてからきなさい。

106 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:13:17 ID:YIYKJgKY
ダライ・ラマ受章祝賀のチベット人僧侶1100人を中国の武装警察3000人が包囲

香港紙・明報(21日付)によると、中国チベット自治区ラサ郊外の名刹デプン寺で17日、僧侶らが亡命中のチベット仏教の
最高指導者、ダライ・ラマ14世が米国から議会名誉黄金章を受章したことを祝う儀式を行おうとしたところ、これを阻止しよう
とした武装警察らと衝突。寺院内に約1100人の僧侶と十数人の参拝客のチベット人が閉じこめられた。報道によると、寺を
包囲している武装警察は約3000人以上で、完全武装しているという。(北京 福島香織)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000924-san-int


107 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:17:31 ID:+EBXIOhx
自国民を後から射殺するなんて自殺の強制より酷いじゃん(長く苦しんで死にそう)。

108 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:20:33 ID:LREq5Sy5
沖縄戦は陸上戦となり、非常に凄惨な戦いとなった。
そのため、軍民ともにかなり追い詰められた状況になっていたことは間違いない。

だから、「もはやこれまで」と自決を覚悟する人も多かったであろう。
自決用の武器の供与について、軍が関与したこともあった。
「軍の関与」を現行の教科書は否定していない。
保守系のマスコミもこのことを否定していない。

ただし、従来当然のように語られた「軍による自決の強制」は、近年になって根拠が崩れてきた。
だから、歴史学者の間できちんと検証しなければならない。

「強制」と「関与」を意図的に混同して騒ぎ立てるのは、慰安婦問題で左翼・反日勢力が持ち出した手口である。
私たちはこのような浅はかな手口に惑わされることなく、冷静な議論に注目したい。

109 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:22:50 ID:+EBXIOhx
・ガマで餓死する
・日本兵に射殺される
・自殺する
×投降する
×勝利する

以上の三択から選択する「自由」が与えられてたわけか。
どっちにしてもあの世逝きじゃん!!

110 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:27:43 ID:4yeQZvd4
コピペです

今回の検定が『日本軍が命令(強制)したかどうかは明らかとはいえない』という立場になったのは、渡嘉敷島と座間味島の集団自決の軍命令説が、ここ2、3年で明確に否定されてきたからです。両島での軍命令説は完全に破綻しています。

それで検定が変わったのです。

事実は下記のとおりです。
○渡嘉敷島に米軍が上陸し住民329人が集団自決しましたが、渡嘉敷島の指揮官の赤松 大尉(当時25歳)が住民に言ったのは、自決を命じるものでなく逆の言葉です。

・島の巡査の安里氏が、部落民をどうするか相談 にいった時
「我々は今のところは、最後まで(闘って)死んでもいいから、あんたたちは非戦闘員 だから、最後まで生きて、生きられる限り生きてくれ」

・村民達が自決を始め、4人の女性が部隊の本部に行った時
「何でこんな早まったことするね、皆、避難しなさい」(4人はこの赤松隊長の言 葉で気を取り直し、無事生き延びた)

・女子青年団長が5、6人の女子団員と共に斬り込み隊に出たいと願いに行っ た時
「何のためにあなた方は死ぬのか、命は大事にしなさい」(怒られ戻された)

○戦後、赤松さんは、家族を失い貧困にあえぐ島の人たちを救うために、つまり遺族年金受給ができるように捏造された自決命令 書に印を押して自ら十字架を背負いました。
その後、赤松さんが島の人たちから慰霊祭 に招かれた時に、那覇空港で運動家たちに取り囲まれ、「虐殺の責任者、赤松来県反対 」の横断幕が張り出され、「赤松帰れ!人殺し帰 れ!」と「何しに来たんだよ!」 と罵倒され続けました。
赤松さんは直立不動のままその場に立ち尽くし、渡嘉敷島に行けませんでした。招いた島の人たちもどうすることもできませんでした。

○座間味島の指揮官の梅澤少佐(当時27歳)の場合は、島の指導者が相談に来て自決用の 手榴弾を求めた時に、断わって追い返しています。
同じように隣りの阿嘉島でも、鈴木 茂治整備中隊長のところへ、与那嶺区長(屋号シレー小)が自決用の手榴弾をもらいた と相談にきました。
鈴木中隊長は「住民が死ぬことはない。死ぬのは自分たちだけでよ い」と自決を思いとどまるよう説得して成功しています。説得に成功したその晩、鈴木中尉は米軍に切 り込みにいき戦死。

111 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 21:57:46 ID:+EBXIOhx
それって、“赤松隊長の命令じゃなかった、助役自らの命令だった”と助役の弟が証言して、
ウヨ学者が現地調査した(軍命を裏付ける証言は得られなかったという毎度のパターン)ってヤツでしょ。

でもその後、
当時の助役が「軍からの命令で、敵が上陸してきたら玉砕するように言われている」と話していた、
という証言を助役の妹二人がしてるらしいよ。

第一、軍命の証言はその村以外で沖縄各地に残ってるし。

112 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:00:52 ID:GOKFBtcP
>第一、軍命の証言はその村以外で沖縄各地に残ってるし。

どこで、誰が?実名を出せないと認められんが


113 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:04:11 ID:YbGtJwRM
沖縄の高校生は自分の頭でものを考えることをしなければいけない。
いまはその気になれば本もあるし資料を探すこともできる。
本当のことを知りたいとマイクの前で述べた君に言っている。
もしその気があるなら君はマイクの前に立つ前にやることがある。

114 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:08:16 ID:+EBXIOhx
現在の沖縄市美里では、ある男性が防衛隊から戻ったのをきっかけに、
四月二日から百メートル内で四件起こった。
男性の部隊は、一日に上陸した米軍と胡屋で戦闘、全滅状態になり二日早朝に部隊は解散した。
そのとき隊長に「自分の家族を始末せよ。
米軍に捕まってスパイになるならたたき切る」と言われたという。

池原さん。

115 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:09:04 ID:+EBXIOhx
学校と公民館で手榴弾で死ぬ方法を教えられた。
日本軍の軍曹から「皆で頭をくっ付け丸く固まって、手榴弾を自分の胸の方に上げて持つ」と習った。

瑞慶さん。

116 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:12:40 ID:+EBXIOhx
そこは開墾され、畑も川もある。木々が茂り、住民には安全な場所と思われた。
だが軍の命令は突然だった。
「北山に集まれという命令が出た」と話が広がった。

新崎さん。

117 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 22:30:42 ID:QvVVdppZ
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>74
が一部跋扈している有様を散見するが、
このような手合の特徴である誤った前提からスタートした論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。
かつて、マルキストが愛国心を利用して国民や軍部を煽動し無益な中国戦線に駆り立てた歴史の真実が
示す通り、武力を思想に悪用するのは、紛れもなく左翼【=偽装右翼】である。
そして正しい歴史を≪語る者≫≪行う者≫は、たとえそれが武力に関わるものであろうと、
所謂右翼【=偽装右翼】ではない。その者は秩序の維持者たる見識ある真の意味の右翼(=保守主義者=フランス議会席の右に座する保守派)
なのである。
日本で所謂右翼とは偽装右翼を意味する事を肝に銘じるべきであろう。

118 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:35:06 ID:BDYe1b/1
集団自決を命じた者が居るみたいなんだよね。誰なんだろう?
>>110を見ると、それは軍ではないのよね。軍は自決を止めさせてたようだから。

119 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:35:10 ID:+EBXIOhx
・ガマで餓死する
・日本兵に射殺される
・自殺する
・玉砕する
×投降する
×勝利する

そもそも投降したら後から撃たれるんじゃ、強制としか言いようがないじゃん。
こんなの自由意思とは言わないだろ。

120 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:41:20 ID:RTjn9+ro
>>111
これって例のあれかな?
一旦著書で「強制は無かった」って書いた女性著者が、「やっぱり強制はあったと思う」
って証言を翻した事件の事かな?

確かこの時、実は軍に自決するように言われてたって後から聞いたって言うのが著者の発言内容だったはず。

>>114
>>米軍に捕まってスパイになるならたたき切る」と言われたという。

死して虜囚の辱めを受ける無かれ・・・の真相も、実は敵に捕まった日本兵が、
軍隊の実情を敵に話す事を恐れたからだと言われる。

米軍はこの話を捕虜にした日本兵から聞いて驚いたと言う、彼等からすれば状況打開の余地が無いときは降伏は当然の選択肢、
戦時中にも各地で多数の連合軍兵士が降伏した、しかし自国兵に死を強要すると言う考え方は根本から無いと言う。

「自軍の内情を敵に知られたくない」と言うのが自決強要の主な理由だが、
「撤退の足手まといになる民間人を切り捨てたかった」と言う側面もある。

いずれにせよ沖縄は、日本の一部でありながら日本ではないと言う当時の国民認識の現われも働いたものと思われる、
その考え方は、今でも部落差別や中国人・韓国人等外国人排斥発言に表れている。

ここで自決強要が「無かった」と強弁している人達も、そんな排斥主義者の一員なのだろう。

121 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:43:40 ID:BDYe1b/1
>>119
手榴弾渡す暇があったら、その時住民をヌッ頃せばいいのにねw
自決命令出しておいて、自決せずに投降されたら、軍機は漏れるし、手榴弾は
損するし、日本軍にとってマイナスにしかならないよね。

何でこんな矛盾を理解出来ないのかな?ワザと?天然?
恩給詐欺がバレたら困るもんねw

122 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 22:46:19 ID:QvVVdppZ
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>74
が一部跋扈している有様を散見するが、
このような手合の特徴である誤った前提からスタートした論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。
かつて、マルキストが愛国心を利用して国民や軍部を煽動し無益な中国戦線に駆り立てた歴史の真実が
示す通り、武力を思想に悪用するのは、紛れもなく左翼【=偽装右翼】である。
そして正しい歴史を≪語る者≫≪行う者≫は、たとえそれが武力に関わるものであろうと、
所謂右翼【=偽装右翼】ではない。その者は秩序の維持者たる見識ある真の意味の右翼(=保守主義者=フランス議会席の右に座する保守派)
なのである。
日本で所謂右翼とは偽装右翼を意味する事を肝に銘じるべきであろう。
これこそが、左翼と所謂右翼(=偽装右翼=その正体は武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼)
とが同じ穴のムジナであるといわれる真の所以である。

※上記『武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼』とは中国大陸の共産化を狙い、日本軍と国民党を戦わせて
中国共産党の勢力拡大を画策したソ連のマルキストとその走狗を指す。

123 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:47:55 ID:9a07NVGG
警備会社テイケイ=極右集団

124 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:50:36 ID:BDYe1b/1
>>120
>死して虜囚の辱めを受ける無かれ・・・の真相も、実は敵に捕まった日本兵が、
>軍隊の実情を敵に話す事を恐れたからだと言われる。

違うよん。もっと昔、シナ兵に捕まったら、ティムポ切られたり、目玉くり抜かれたりと
酷い目に遭うから、捕まるよりはさっさと死になさいという親心なんですよ。
だから君のレスは無効。

125 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 22:51:54 ID:QvVVdppZ
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。
強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。
単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。
 
 さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。
日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 

126 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:54:31 ID:RTjn9+ro
>>124

頭大丈夫か?
なら何で必死の思いで生還した兵士に、また戦場に行って玉砕して来いとか言うんだ?
親心があるなら「良く生きて帰った、後方で休め」って言うのが普通だろw

如何にも温情があって素晴らしい軍隊だったように話を作り替えるなw

127 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:56:08 ID:e1xPe+yD
>124
それは親心ではない。
おまえは子供に手榴弾渡すのか?酷い親だな。

128 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 22:59:49 ID:BDYe1b/1
>>126
休めったって、代わりがいねーだろw
兵隊さんは、自分の愛する者を守る為に死んでいったのよ。
誰が好き好んで死ぬものか!

129 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:03:42 ID:BDYe1b/1
>>127
自分の娘がレイプされた後、殺されるのが確定なら、自分の手に掛ける事も考えるだろう。

130 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:07:04 ID:RTjn9+ro
>>121
>>手榴弾渡す暇があったら、その時住民をヌッ頃せばいいのにねw

そんな事したら後で軍部の責任問題になるだろ、
表向きは「住民が皇国臣民として潔く命を絶った」事にしたいんだよ、

牟田口のインパール作戦の話を知らないのか?
佐藤師団長は独断撤退したが責任を問われなかった、
本人はしかるべき場所で軍の責任を追及しようと思っていたが、
「佐藤の責任を問えば師団長に任命した天皇に責任が及ぶ」
と言う事で無罪放免となった。

今の日本の組織と根底が同じなんだよ。
「国民が自主的に行なった行為」と言う事にしておけば、後で幾らでも言い訳できるからな。
きちんと国民を守った部隊もあったことは確かだが、この辺は司令官の胸先三寸で幾らでも対応が変わったと言う事だ。

日本軍は礼儀正しく悪行は何もしなかったとか言っているネトウヨの発言は既に破綻しているんだって。
そんなもの、何処の組織にも悪辣な奴が居るのを見れば一目瞭然だろ。



131 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 23:09:46 ID:QvVVdppZ
>>124実に然りである。支那人が如何に残虐な殺し方をするかは
我々農耕民族の想像を絶する。中共によるチベットの大虐殺や
国民党による台湾人大虐殺さらに文化大革命による数千万人の自国民の大虐殺をみても
その残虐ぶりが容易に想像できるはずである。

かつての南京市民に対する放火・陵辱・虐殺の全ても、実は、日本軍によって敗残兵となり暴徒
化した国民党兵士の仕業なのである。

 せっかく褒賞目当てに国民党軍に参加したのに敗残の憂き目では一銭にもならない事に業を煮やした国民党兵士は
敗走のドサクサに南京市民に略奪と暴行の限りを尽くしその証拠隠滅に放火をしたのである。日本軍が南京市に入場した時
すでに当たりは焼け野原であった事が検証済みの歴史の真実として明らかに成っているのである。


132 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:11:44 ID:+EBXIOhx
・・・沖縄スレでなんで中国軍が出てくるのかサッパリわからん(笑

133 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 23:13:25 ID:QvVVdppZ
>>124実に然りである。支那人が如何に残虐な殺し方をするかは
我々農耕民族の想像を絶する。中共によるチベットの大虐殺や
国民党による台湾人大虐殺さらに文化大革命による数千万人の自国民の大虐殺をみても
その残虐ぶりが容易に想像できるはずである。

かつての南京市民に対する放火・陵辱・虐殺の全ても、実は、日本軍によって敗残兵となり暴徒
化した国民党兵士の仕業なのである。

 せっかく褒賞目当てに国民党軍に参加したのに敗残の憂き目では一銭にもならない事に業を煮やした国民党兵士は
敗走のドサクサに南京市民に略奪と暴行の限りを尽くしその証拠隠滅に放火をしたのである。日本軍が南京市に入場した時
すでに辺りは焼け野原であった事が検証済みの歴史の真実として明らかに成っているのである。


134 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 23:19:51 ID:QvVVdppZ
蒙昧>>132でも少しは文章を読む努力をしなさい。

支那人の話は>>124に賛同するに際しての補足説明である。

一瞥して分らないか?

135 :憂国士(by教授):2007/10/21(日) 23:20:59 ID:QvVVdppZ
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>74
が一部跋扈している有様を散見するが、
このような手合の特徴である誤った前提からスタートした論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。
かつて、マルキストが愛国心を利用して国民や軍部を煽動し無益な中国戦線に駆り立てた歴史の真実が
示す通り、武力を思想に悪用するのは、紛れもなく左翼【=偽装右翼】である。
そして正しい歴史を≪語る者≫≪行う者≫は、たとえそれが武力に関わるものであろうと、
所謂右翼【=偽装右翼】ではない。その者は秩序の維持者たる見識ある真の意味の右翼(=保守主義者=フランス議会席の右に座する保守派)
なのである。
日本で所謂右翼とは偽装右翼を意味する事を肝に銘じるべきであろう。
これこそが、左翼と所謂右翼(=偽装右翼=その正体は武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼)
とが同じ穴のムジナであるといわれる真の所以である。

※上記『武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼』とは中国大陸の共産化を狙い、日本軍と国民党を戦わせて
中国共産党の勢力拡大を画策したソ連のマルキストとその走狗を指す。


136 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:24:51 ID:uGfhFUQM
>>98
>軍が民間に関与した事が無いなら、何故「非国民」って言葉が発生したの?

民間から発生した言葉です。

>「鬼畜米英」って言葉も民間人が考えたものなの?

マスコミが考えた。

>特高警察は何の為に何故あったの?

共産主義者を取り締まるためにあった。
当時の共産主義者はソ連の工作員だったから。

>何故日本軍は虚偽の戦果を報告し続けたの?

日本軍だけに限らず、どこの軍隊でもやってます。

>民間人の証言よりも、虚偽の報告を続けた軍を信用するのは何故なのかな?

胡散臭い証言ならどっちも信用出来ないだけ。

137 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:25:52 ID:+EBXIOhx
軍隊は住民を守らない
あの戦争をどう総括するかというとき、沖縄戦で住民が体験したことは、
軍隊は住民を守らなかったということでした。
軍隊は日本の政治体制を守るために存在しているもので、
住民の生命や財産を守ってくれる存在ではない。
国民をタテにしてでも自分たちは生き残る。(2007/09/17JANJAN)

138 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:28:36 ID:e1xPe+yD
>129
軍国主義だった日本は沖縄を見捨てた事実があるのに、沖縄人に対して親心があったと本気で思ってるのか?
第一捕虜の虐殺はジュネーブ条約で禁止だろう。軍部に親心あるなら、それを民間人に教えてやれるだろうが。

139 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:29:54 ID:+EBXIOhx
日本軍(兵)は、住民が避難している壕(ガマ)の分捕りを行った。ガマ追い出しである。
「戦闘に使う」「だれが戦争をしているのか」や
「出なければ銃殺する」「お前はスパイか」等によって
住民避難のガマ(壕)が日本兵によって奪われていった。  

ガマ追い出しにしろ、食糧強奪にしろ、スパイ容疑にしろ、幼児虐殺にしろそれらはすべて、
帝国軍人という肩書を背負って行われている。(沖縄戦の記憶・本館) 

140 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:37:20 ID:GOKFBtcP
>>138
>>137
ああ、なるほど。
俺達やまとんちゅ(てか、お前らが勝手にそう呼んでるだけ)は悪魔みたいな人間の集まりだからな
永久に恨み続けるがいいさ

141 :名無しさん@3周年:2007/10/21(日) 23:39:38 ID:+EBXIOhx
集団自決削除への抗議をもって
沖縄県民が現代日本を恨んでるとか考える人は頭がおかしい(笑

142 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 00:30:35 ID:Shb9eGYs
↑逆に聞くが、沖縄は日本を恨んでいないと言いきれるかね?

143 :憂国士(by教授):2007/10/22(月) 01:09:58 ID:XrqBFvkA
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。

144 :憂国士(by教授):2007/10/22(月) 01:11:28 ID:XrqBFvkA
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>74
が一部跋扈している有様を散見するが、
このような手合の特徴である誤った前提からスタートした論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。
かつて、マルキストが愛国心を利用して国民や軍部を煽動し無益な中国戦線に駆り立てた歴史の真実が
示す通り、武力を思想に悪用するのは、紛れもなく左翼【=偽装右翼】である。
そして正しい歴史を≪語る者≫≪行う者≫は、たとえそれが武力に関わるものであろうと、
所謂右翼【=偽装右翼】ではない。その者は秩序の維持者たる見識ある真の意味の右翼(=保守主義者=フランス議会席の右に座する保守派)
なのである。
日本で所謂右翼とは偽装右翼を意味する事を肝に銘じるべきであろう。
これこそが、左翼と所謂右翼(=偽装右翼=その正体は武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼)
とが同じ穴のムジナであるといわれる真の所以である。

※上記『武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼』とは中国大陸の共産化を狙い、日本軍と国民党を戦わせて
中国共産党の勢力拡大を画策したソ連のマルキストとその走狗を指す。


145 :憂国士(by教授):2007/10/22(月) 01:13:17 ID:XrqBFvkA
>>124実に然りである。支那人が如何に残虐な殺し方をするかは
我々農耕民族の想像を絶する。中共によるチベットの大虐殺や
国民党による台湾人大虐殺さらに文化大革命による数千万人の自国民の大虐殺をみても
その残虐ぶりが容易に想像できるはずである。

かつての南京市民に対する放火・陵辱・虐殺の全ても、実は、日本軍によって敗残兵となり暴徒
化した国民党兵士の仕業なのである。

 せっかく褒賞目当てに国民党軍に参加したのに敗残の憂き目では一銭にもならない事に業を煮やした国民党兵士は
敗走のドサクサに南京市民に略奪と暴行の限りを尽くしその証拠隠滅に放火をしたのである。日本軍が南京市に入場した時
すでに当たりは焼け野原であった事が検証済みの歴史の真実として明らかに成っているのである。


146 :名無しさん@3周年:2007/10/22(月) 09:08:52 ID:zBVzFXaC
>138
見捨てた?
あの投入戦力を見て、よくそんなことが言えるな。

147 :名無しさん@3周年:2007/10/23(火) 01:06:57 ID:r+oH8jpU
>>146
レイテの影響で沖縄から1師団分台湾へ移動した際に、
海軍が出払い&その後の戦闘で、壊滅状態で輸送能力が無かったも確かですが、
沖縄への師団の補充が無かったことで、第32軍の方針が
結果的に水際作戦から持久作戦をとらざるを得ない状況になったとのことですので、
沖縄の人から見て、見捨てたと言われても仕方ないかもしれません。

148 :憂国士(by教授):2007/10/23(火) 21:52:55 ID:0AIAnZnw
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。




149 :憂国士(by教授):2007/10/23(火) 21:53:50 ID:0AIAnZnw
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>74
が一部跋扈している有様を散見するが、
このような手合の特徴である誤った前提からスタートした論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。
かつて、マルキストが愛国心を利用して国民や軍部を煽動し無益な中国戦線に駆り立てた歴史の真実が
示す通り、武力を思想に悪用するのは、紛れもなく左翼【=偽装右翼】である。
そして正しい歴史を≪語る者≫≪行う者≫は、たとえそれが武力に関わるものであろうと、
所謂右翼【=偽装右翼】ではない。その者は秩序の維持者たる見識ある真の意味の右翼(=保守主義者=フランス議会席の右に座する保守派)
なのである。
日本で所謂右翼とは偽装右翼を意味する事を肝に銘じるべきであろう。
これこそが、左翼と所謂右翼(=偽装右翼=その正体は武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼)
とが同じ穴のムジナであるといわれる真の所以である。

※上記『武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼』とは中国大陸の共産化を狙い、日本軍と国民党を戦わせて
中国共産党の勢力拡大を画策したソ連のマルキストとその走狗を指す。


150 :憂国士(by教授):2007/10/23(火) 21:54:45 ID:0AIAnZnw
>>124実に然りである。支那人が如何に残虐な殺し方をするかは
我々農耕民族の想像を絶する。中共によるチベットの大虐殺や
国民党による台湾人大虐殺さらに文化大革命による数千万人の自国民の大虐殺をみても
その残虐ぶりが容易に想像できるはずである。

かつての南京市民に対する放火・陵辱・虐殺の全ても、実は、日本軍によって敗残兵となり暴徒
化した国民党兵士の仕業なのである。

 せっかく褒賞目当てに国民党軍に参加したのに敗残の憂き目では一銭にもならない事に業を煮やした国民党兵士は
敗走のドサクサに南京市民に略奪と暴行の限りを尽くしその証拠隠滅に放火をしたのである。日本軍が南京市に入場した時
すでに当たりは焼け野原であった事が検証済みの歴史の真実として明らかに成っているのである。



151 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 20:37:05 ID:YeplJ3jD
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言1(H18.8.27産経)

≪元琉球政府の照屋昇雄さん≫

第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の
集団自決について、戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった
照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、産経新聞の取材に応じ
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、
自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。
渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、
信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは
初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。

照屋さんは、昭和20年代後半から琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員
を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、
渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や渡嘉敷村村長、
日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決の犠牲者らに援護法を適用する方法を
検討したという。


152 :名無しさん@3周年:2007/10/27(土) 20:38:58 ID:YeplJ3jD
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言2(H18.8.27産経)


同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していた
ことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、終戦時に海上挺進(ていしん)隊
第3戦隊長として島にいた赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。

照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、
日本政府の厚生省(当時)に提出。これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、
遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

300人以上が亡くなった渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄タイムス社から
発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。
作家の大江健三郎さんの「沖縄ノート」(岩波書店)では、赤松元大尉が
「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」
と書かれている。


その後、作家の曽野綾子さんが詳細な調査やインタビューを基にした著書
「ある神話の背景」(文芸春秋)で軍命令説への疑問を提示。平成17年8月には、
赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版・販売の差し止め、
謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。(豊吉広英)

153 :憂国士(by教授):2007/10/28(日) 01:21:30 ID:VvYM0+wp
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 

154 :憂国士(by教授):2007/10/28(日) 01:22:04 ID:VvYM0+wp
なお、老婆心までに申し上げておくが、日本軍のいない島で自決がなかったのは、日本軍のいない島ではアメリカ軍上陸の情報も乏しく危機感が薄かった為
集団自決にまで至らなかっただけである事は、既に調査で明らかとなっている事実である。
猛獣に生殺しにされる運命が決定付けられる一歩手前まで自決など考えないのも、また、当然の人間心理なのである。


155 :憂国士(by教授):2007/10/28(日) 01:22:56 ID:VvYM0+wp
『死して虜囚の辱めを受ける無かれ』・・・の真相は、実は敵に捕まった日本兵が、
軍隊の実情を敵に話す事を恐れたからだと言われるが、それは支那人など異民族に捕まったら陰部を切り取られたり
目玉をくり抜かれたり農耕民族の想像を絶する酷い目に遭って結局全てをしゃべらされて虐殺されるから、捕まるよりはさっさと死になさいという
過去の経験に根ざした親心なのである。
確かに、支那人が如何に残虐な殺し方をするかは 我々農耕民族の想像を絶する。中共によるチベットの大虐殺や
国民党による台湾人大虐殺さらに文化大革命による数千万人の自国民の大虐殺をみても その残虐ぶりが容易に想像できるはずである。

有名な南京事件の真相も、南京市民に対する放火・陵辱・虐殺の全ては、実は、日本軍によって敗残兵となり暴徒
化した国民党兵士の仕業なのである。
せっかく褒賞目当てに国民党軍に参加したのに敗残の憂き目では一銭にもならない事に業を煮やした国民党兵士は
敗走のドサクサに南京市民に略奪と暴行の限りを尽くしその証拠隠滅に放火をしたのである。日本軍が南京市に入場した時
すでに辺りは焼け野原であった事が検証済みの歴史の真実として明らかに成っているのである。


156 :憂国士(by教授):2007/10/28(日) 01:25:31 ID:VvYM0+wp
沖縄集団自決云々では、このような箸にも棒にもかからない度し難い蒙昧>>74
が一部跋扈している有様を散見するが、
このような手合の特徴である誤った前提からスタートした論理展開(筋書き)の末の誤った結論に
ご注意頂きたい。
かつて、マルキストが愛国心を利用して国民や軍部を煽動し無益な中国戦線に駆り立てた歴史の真実が
示す通り、武力を思想に悪用するのは、紛れもなく左翼【=偽装右翼】である。
そして正しい歴史を≪語る者≫≪行う者≫は、たとえそれが武力に関わるものであろうと、
所謂右翼【=偽装右翼】ではない。その者は秩序の維持者たる見識ある真の意味の右翼(=保守主義者=フランス議会席の右に座する保守派)
なのである。
日本で所謂右翼とは偽装右翼を意味する事を肝に銘じるべきであろう。
これこそが、左翼と所謂右翼(=偽装右翼=その正体は武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼)
とが同じ穴のムジナであるといわれる真の所以である。

※上記『武力行使で反対思想を駆逐しようと企む左翼』とは中国大陸の共産化を狙い、日本軍と国民党を戦わせて
中国共産党の勢力拡大を画策したソ連のマルキストとその走狗を指す。



157 :名無しさん@3周年:2007/10/28(日) 06:52:14 ID:n7Td2vcU
頭の中がいまだに冷戦時代のようだな、この教授は。

158 :在日&帰化コリアンが日本人を無差別テロ行為→急増と凶悪化 :2007/10/29(月) 01:29:08 ID://yp0Q47
どの事件見ても在日か帰化の反日コリアンの影ありあり
日本の至る所に反日帰化コリアンの悪党どもが蔓延っている。

こういう事をすぐに報道しない今のマスコミがおかしいのに早く気づきましょう。

例えば各マスメディア,政界,法曹界,役所,警察,弁護士,医師,風俗,暴力団,学校,ネット,会社,焼肉店,葬儀,スポーツ界,振興宗教,カルト教団,芸能界,大相撲等あげればキリがない。

確かに在日及び帰化コリアンの工作員が沖縄には多く送り込まれているのは知っている。
11万人デモは実際1万人弱=コリアン系と騙されてる沖縄人。竹島だけでなく日本も?
1945年、アメリカ軍の激しい艦砲射撃を浴びた沖縄県慶良間列島の幾つかの島で、
敵の上陸を予感した島民たちが集団自決するという悲劇が起きた。
渡嘉敷島では、300人を超える島民たちが、アメリカの捕虜になるよりは、という思いで、中には
息子が親に手をかけるという形で自決した。 当時実際に、赤松元隊長と接触のあった村長、駐在巡査、
島民、沖縄県人の副官、赤松隊員たちから、赤松元隊長が出したと世間が言う自決命令なるものを、
書き付けの形であれ、口頭であれ、見た、読んだ、聞いた、伝えた、と言った人は一人もいなかった。
さらに米軍が上陸しても、日本軍がいなかったところで集団自決は起きていないのだ。
こんな卑しい根性のコリアンのために、先の戦争で多くの日本人が死んだかと思うとやりきれない。
それなのに事実をねじ曲げ、捏造を押し通そうとする反日コリアンに早急に対処しなければならない。

159 :在日&帰化コリアンが日本人を無差別テロ行為→急増と凶悪化 :2007/10/29(月) 01:30:47 ID://yp0Q47
そして現在も猟奇的強姦暴行殺人事件等で多くの日本人が在日帰化コリアンによって殺されている。

ペッパーランチ{強姦犯の1人は総連幹部級の身内? 1人は? 在日が関わっていると判明し府警→公安。
他共犯男2人鉄道事故=自転車&ロープ固定(5/18高槻富田踏切)で始末?報道?} 彼らは下っ端,
他に女子高生コンクリート殺人, 英国人女性殺人2件,山口県光市母子殺害事件,多数の猟奇的強姦暴力事件の犯罪者。
オウム真理教,統一教会,原理研,摂理,世田谷一家殺人,大阪池田小学校の児童殺傷,酒鬼薔薇聖斗,
毒入りカレー事件,国松孝次警察庁長官狙撃事件,早大レイプサークルスーフリ代表,バッキー,ライブドア,
徐一,李桐昊,李正遠,千大福,金平和,金寿明,金義昭,金龍義,金保,宋治悦,高直幸,金允植,ぺ・ソンテ,
李昇一,織原城二(帰化韓),李東逸,沈週一,張今朝,崔智栄,金乗實,他多数。検索すれば山ほど。

ネットで検索してみましょう。直視できない位の悲惨な殺され方を多々垣間みる事になるだろう。
もし被害者があなたの恋人や家族や友人だったらと想定してみてください。まさに悪夢のような現実が
今の日本で、さらに世界中で日常的に行われている。

160 :名無しさん@3周年:2007/10/29(月) 14:54:11 ID:ff16QCV2

四トロ同窓会三次会 - 掲示板 http://6038.teacup.com/mappen/bbs
-------

「日本軍最強伝説」再び 投稿者:KOBA 投稿日:2007年10月26日(金)20時28分56秒

 民間人に「自決用」として手榴弾を配るほど物資に余裕があり、またその命令を末端まで徹底させることが出来るほど
命令・指揮系統がしっかりしていた日本軍が何故沖縄を守れなかったのか、前世紀最大のミステリーの1つ(爆笑)。

 ところで「集団自決は軍命令」という確たる「物証」は出てきたのかな(棒読み)?
 資料検証もなしに「多数の(と言っても実際は10分の一W)県民が叫んでいるから軍命令は事実」というのは「歴史の捏造」じゃないのか?
 そんでもって勝ち目がなくなれば「水掛け論になる」と屁理屈こいてトンズラ。
 二次掲示板には理論家さんはいないの(再び棒読み)?

--------------------------------------------------------------------------------

こちらこそ爆笑w 投稿者:伊達 純 投稿日:2007年10月26日(金)21時44分37秒

>  民間人に「自決用」として手榴弾を配るほど物資に余裕があり、
> またその命令を末端まで徹底させることが出来るほど命令・指揮
> 系統がしっかりしていた日本軍が何故沖縄を守れなかったのか、
> 前世紀最大のミステリーの1つ(爆笑)。

 旧日本軍に「民間人に「自決用」として手榴弾を配るほど物資に余裕があり、またその命令を末端まで
徹底させることが出来るほど命令・指揮系統がしっかりしていた」からといって、「沖縄を守れる」とは限りませんが?w

 どのように、この両者が結びつくかどうかが不明w。

 なぜならば「民間人に「自決用」として手榴弾を配るほど物資に余裕があり、またその命令を末端まで徹底させることが出来るほど命令・指揮系統がしっかりしていた」としても、相手方の戦術・戦略・物資・兵力などがよりまさっていたら勝てない道理です。

 そんなこともわからんかね?w
 大した「理論」じゃないね?w

161 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 14:12:20 ID:zZHPE2lF

《教科書改善の会》

沖縄戦の集団自決をめぐる教科書検定で検定意見撤回の動きが
問題になる中、教科書改善の会は、小林よしのり氏ら有識者を
招き、緊急シンポジウム「沖縄戦を子供たちにどう伝えるか」を開
催します。

http://kyoukashokaizen.blog114.fc2.com/


162 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 14:15:22 ID:uv/5VTt8
学歴・収入と政治・経済観の相関性
ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴)
経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)

     自由      リバタリアン     市場
        \   高学歴・高収入   /
          \             /
           \          /
             \       /
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
高学歴            /\           高収入
               /   \
             /      \
            /         \
          /            \
         /   低学歴・低収入   \
     再分配   コミュニタリアン     権威

1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

163 :名無しさん@3周年:2007/10/31(水) 22:25:23 ID:6tNxwcR4
わしズム 2007秋 沖縄特集
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X8S6AU

・これが教科書抗議集会直前のサイレントマジョリティの声だ

・詳説「集団自決強要問題」の基礎知識

など


164 :名無しさん@3周年:2007/11/02(金) 02:06:42 ID:NhVMSO4K
[つくる会][統一協会]杉並教科書採択と統一協会
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050812#1123855124

165 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 13:50:13 ID:yNzsAnxU
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言1(H18.8.27産経)

≪元琉球政府の照屋昇雄さん≫

第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の
集団自決について、戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった
照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、産経新聞の取材に応じ
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、
自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。
渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、
信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは
初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。

照屋さんは、昭和20年代後半から琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員
を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、
渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や渡嘉敷村村長、
日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決の犠牲者らに援護法を適用する方法を
検討したという。

166 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 14:00:22 ID:yNzsAnxU
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言2(H18.8.27産経)


同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していた
ことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、終戦時に海上挺進(ていしん)隊
第3戦隊長として島にいた赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。

照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、
日本政府の厚生省(当時)に提出。これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、
遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

300人以上が亡くなった渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄タイムス社から
発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。
作家の大江健三郎さんの「沖縄ノート」(岩波書店)では、赤松元大尉が
「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」
と書かれている。


その後、作家の曽野綾子さんが詳細な調査やインタビューを基にした著書
「ある神話の背景」(文芸春秋)で軍命令説への疑問を提示。平成17年8月には、
赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版・販売の差し止め、
謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。(豊吉広英)

167 :名無しさん@3周年:2007/11/03(土) 17:24:38 ID:2w6vShj0
守るべき国民に自決させるなんて汚いですねー。
今も薬害問題など変わっていませんが。

168 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 00:30:33 ID:/ZstYBdf
日本軍は正義の軍隊だ〜!!(`Д´)‖ゞ←産經しか読まないネット右翼珍風くん(笑)

169 :いじり万子:2007/11/04(日) 00:40:13 ID:5KeQEBTv
珍風の構成員は2chでしか吼える場所がありません。


170 :憂国士(by教授):2007/11/04(日) 01:54:55 ID:NQz7cqSL
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 


171 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 01:58:47 ID:/ZstYBdf
我々国士を馬鹿にするな〜!!(`Д´)‖ゞ←気分は幕末の志士気取りのネット右翼珍風くん(笑)

172 :名無しさん@3周年:2007/11/04(日) 11:07:50 ID:/ZstYBdf
日本を憂える国士は珍風に集え〜!!(`Д´)‖ゞ←あくまでも自分達は愛国者だと言い張る珍風くん(笑)

173 :憂国士(by教授):2007/11/07(水) 02:12:10 ID:sp9AzcL2
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 


174 :憂国士(by教授):2007/11/10(土) 00:40:23 ID:yuEuuSbB
例えば、猛獣に生きたまま惨殺されると思っていても最後の最後まで自決できる人は少ないのです。
それでは、手遅れになるかもしれません。
昔の武士でさえ、切腹は形だけで、腹に刀が触れた瞬間、武士の情けで介錯して
貰っていた人は多くいたのです。

遠目に、軍人による民間人の銃殺に見えた行為は、上記の武士の情け、介錯に他ならないのです。
わたしでも、鬼畜米英の上陸を前にして、いたいけない婦女子が強姦虐殺の運命にあるにも拘らず自ら死ねずにいたら、
心を鬼にして一思いに射殺して上げるでしょう。壮絶な決意で崖から飛び降りた婦女子や
手榴弾のピンを抜いた婦女子に比べ軍人さんの一発で苦しむまもなく果てた
婦女子はどれ程幸せだった事でしょう。私が自決の瀬戸際に追い詰められたら、やはり
誰かに後ろからいきなり撃ち殺してもらいたいと思うに相違ありません。

これが虐殺の運命を回避する為に自決を迫られた人間の偽らざる心理というものです。


175 :名無しさん@3周年:2007/11/10(土) 22:54:28 ID:da3Z8zy8
▼「見殺し」隊長フルボッコ裁判、開催中!www
http://d.hatena.ne.jp/claw/20071110#p3

>被告側代理人 「大江健三郎氏の『沖縄ノート』を読んだのはいつか」

>梅沢さん 「 去 年 」
  ※裁判が始まったのは一昨年の夏

>被告側代理人 「どういう経緯で読んだのか」

>梅沢さん 「 念 の た め 読んでおこうと」

>被告側代理人 「あなたが自決命令を出したという記述はあるか」

>梅沢さん 「 な い 」

・・・隊長、終わったなw


176 :憂国士(by教授):2007/11/16(金) 05:19:41 ID:HQNczXpw
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 


177 :憂国士(by教授):2007/11/21(水) 19:11:11 ID:cnIkQcnG
【自決は軍の強制の所為であるとして自慰に耽る輩に問う】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1191695814/l50
例えば、得体の知れない猛獣に家族全員が襲われ、逃げ場もなく、残虐に生きたまま食い殺される可能性がほとんど決定的となった時、人は自発的にどのような行為を採るだろうか?
その正しい答を得るために理屈は必要ない。純粋に自分の心に照らすだけで良いのである。そうすれば答は自ずと導かれる。
答は簡単である。ほぼ100%が自発的に、なんら強制されずとも、家族や自分を≪途方も無い生殺しの生き地獄≫
から開放する為に自決を選択する。『いや、私は強制されない限り自決せず家族仲良く生き地獄を味わう』という人間が存在するだろうか!?

≪軍による自決強制論≫なるものが、極めて欺瞞に満ちた意図的作り話である事が、この例え話だけからでも良くお解かりいただけると思う。

強姦やなぶり殺しなど如何なる残虐非道を行うかも知れない 、得体の知れない
異民族が眼前に迫ってきた時、あなた方は誰かに強制されないと、何もしないで家族を異民族の手に
委ねるのか!私なら最早抵抗する術の無い家族を、際限の無い苦しみに合わせる前に自ら進んで家族ともども自決する。
あなた方は、家族が犯され、なぶり殺しに会うかもしれない危険に曝されとき、母や父が採ってくれた勇気ある行動を、強制の名のもとに
貶めているのである。

単に自分たちがそのことを軍の所為にして自慰に耽りたい≪さもしい心情≫だけで、父母の勇気ある自決の英断を貶めては断じてならない。

さらには、マルキスト(偽装右翼=朝日新聞)の欺瞞工作による世論誘導にまんまと乗せられ、
中国戦線を拡大し、国益に反する道を進んだ当時の日本軍を反日集団とするなら理解できるが、
太平洋戦争における米英との戦いはアジア開放の戦いであり決して反日ではない歴史の真実が厳然と存在する。

日本軍に対する幼稚で陳腐な中傷欺瞞を画策する隣国独裁政権の走狗≪集団自決日本軍強制論者≫のプロパガンダに、二度と、決して騙されてはならない。 


178 :名無しさん@3周年:2007/11/21(水) 19:12:22 ID:lsBk1AXH
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


179 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/11/21(水) 19:22:04 ID:F3Qa95VD
何言われたって軍の強制じゃないしな

180 :名無しさん@3周年:2007/11/21(水) 19:38:11 ID:86uPnnWl
集団自決は、当時の村長等が率先してやらかした。
軍に自決用の手榴弾求めて、「生きろ」と断られたほど。
当時の風潮から、自らやった事です。
軍のせいにしたのは、戦争が終わった後、村民のためのお金が必要で、
保証金貰うため。

181 :名無しさん@3周年:2007/11/21(水) 22:45:21 ID:BgLKhbpm
靖国の英霊は偉いんだ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍が正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

182 :小沢じちろう:2007/11/21(水) 23:17:45 ID:dGVjPg7+
>>4 サヨク得意のでっち上げですか それかマヌケさのアピールか?
恥を知れって プッ! お前がだよカスが

183 :名無しさん@3周年:2007/11/25(日) 17:25:43 ID:yhfybW4E
>>4
日本軍がいなかった、読谷村でも集団自決おこってるぞ

184 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 16:47:42 ID:HtniA4Aq
750 名前:文責・名無しさん :2007/11/26(月) 16:15:01 ID:ZN1ePJXr0

緊急のお願い 文科省へ抗議の電話を!
http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_071126.htm



185 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 19:12:06 ID:tk39xYpV
大東亜戦争は正義の戦争だ〜!!(`Д´)‖ゞ←国際社会で誰からも相手にされないネット右翼珍風くん(笑)

186 :名無しさん@3周年:2007/11/26(月) 19:22:26 ID:+ofuFR2N
沖縄住民を殺しまくった赤松隊

戦闘が終わった伊江島から渡嘉敷島へ移住させられた「住民」の中から
米軍に選ばれた青年男女(女性数人含む)6名が
赤松隊への投降勧告の使者として派遣されたが
赤松隊長はこれを拒絶して使者を全員処刑。       
集団自決の時、負傷して米軍に収容され
死を免れた16歳の少年2名(小峰武則、金城幸二郎)は
避難中の住民に下山を勧告しに行き、途中で赤松隊に捕まって射殺。

渡嘉敷国民学校訓導(大城徳安、召集隊)は
妻子を心配して自宅に数度帰るが
これを、スパイの恐れがあるとみて斬殺。

8月15日、終戦を知らせに
米軍からの使者4名(新垣重吉、古波蔵利雄、与那峰徳、大城牛)が
投降勧告に行き、赤松隊に捕えられる事を恐れて
勧告文を木の枝に結んで帰ろうとしたが
内2名は赤松隊に捕まって射殺。 

赤松隊長が終戦を知ったのはその数時間後の16日の朝だった。


187 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 16:12:47 ID:bTsYk5Dz
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言1(H18.8.27産経)

≪元琉球政府の照屋昇雄さん≫

第二次大戦末期(昭和20年)の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の
集団自決について、戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった
照屋昇雄さん(82)=那覇市=が、産経新聞の取材に応じ
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、
自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」と証言した。
渡嘉敷島の集団自決は、現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、
信憑(しんぴょう)性が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは
初めてで、軍命令説が覆る決定的な材料になりそうだ。

照屋さんは、昭和20年代後半から琉球政府社会局援護課で旧軍人軍属資格審査委員会委員
を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、
渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や渡嘉敷村村長、
日本政府南方連絡事務所の担当者らで、集団自決の犠牲者らに援護法を適用する方法を
検討したという。


188 :名無しさん@3周年:2007/12/02(日) 16:13:38 ID:bTsYk5Dz
渡嘉敷島集団自決、軍命令を否定する証言2(H18.8.27産経)


同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していた
ことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、終戦時に海上挺進(ていしん)隊
第3戦隊長として島にいた赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。

照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、
日本政府の厚生省(当時)に提出。これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、
遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

300人以上が亡くなった渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄タイムス社から
発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。
作家の大江健三郎さんの「沖縄ノート」(岩波書店)では、赤松元大尉が
「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」
と書かれている。


その後、作家の曽野綾子さんが詳細な調査やインタビューを基にした著書
「ある神話の背景」(文芸春秋)で軍命令説への疑問を提示。平成17年8月には、
赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版・販売の差し止め、
謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。(豊吉広英)


189 :名無しさん@3周年:2007/12/08(土) 15:31:18 ID:Gd1Njptk
米軍に投降しようとしたら殺す
米軍のビラ持ってるだけで殺す
食料は軍隊が独占
手榴弾は与える

自殺強制以外の何物でもないだろ
常識的に考えて

190 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 00:14:38 ID:BHQmVgDk
大東亜戦争は正義の戦争だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍は正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

191 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 06:26:17 ID:F9na6V/K
>>186
悪いがソースをくれ。
wikiやまとめサイトじゃないヤツをな。

192 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 12:01:40 ID:BHQmVgDk
今こそ愛国心教育を行え〜!!(`Д´)‖ゞ←日本会議会員のネット右翼珍風くん(笑)

193 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 12:06:16 ID:fnlTl/wZ
痔眠倒、胱冥祷、犬作教、ゴミウリ(嫁売り)新聞、惨傾新聞、新しい教○書をつくる会、扶桑○、暴力団、朝鮮右翼、
統○協会、自称一流大学・拓S大学、犬HK、痙団連、御手洗キャ○ン、高級官僚様、子鼠チルドレン、似非愛国政党・珍風は、これからも一丸となり日本をアメリカ様に献上する為に邁進します。
応援ヨロシク。

194 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 12:30:05 ID:gS/1DbVX
軍が直接関与していないとしても、当時の愛国心教育で自害せざるを得ない状況に追い込んだのなら軍が強制したことになる。
自分や家族が犠牲になっても強制はなかったと言い切れますか?
安倍さんが失脚したのは従軍慰安婦も含めた多くの犠牲者の怒りからだと思う。

195 :名無しさん@3周年:2007/12/09(日) 12:47:57 ID:F9na6V/K
>当時の愛国心教育で自害せざるを得ない状況に追い込んだのなら軍が強制したことになる

検閲・皇民化教育をしていたのは内務省。それは置いといて
ようするにこういいたいんだろ
>軍が強制したことになる  →軍隊は国民を守らない→反自衛隊
>当時のの愛国心教育で   →日本人に愛国心教育をすれば戦争を起こす→(ただし、中国と韓国の愛国心教育=反日教育はOK)

>自分や家族が犠牲になっても強制はなかったと言い切れますか?
      ↑意味不明

196 :名無しさん@3周年:2007/12/10(月) 13:39:41 ID:gekjlyf9
南京大虐殺30万の虐殺といい、沖縄といい、まあ日本軍は惨いね

197 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 00:44:10 ID:6sz/03nq
教科書検定に政治介入を求める奴らも奴らだが、徹底的な調査・検証をしようともしない政府が一番の問題だ。
すべては官僚の怠慢と議員の事なかれ主義の結果。

198 :名無しさん@3周年:2007/12/15(土) 02:25:55 ID:W4712zn0
沖縄県民は遺族年金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ←文科省前に来たネット右翼珍風くん(笑)

199 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 07:23:04 ID:7Kue+jvS
沖縄戦での住民集団自決に日本軍が関与しているか否か、の問題について、
「日本軍は悪くない」という立場にたつ団体のシンポジウムに参加したときの様子を
小林よしのりが「SAPIO」で報告しているけど、酷いもんだったみたいだね。



200 :名無しさん@3周年:2007/12/18(火) 11:40:31 ID:2kWtUX2W
小林はフカシこいてるだけ
俺も観てきたが荒れてる様子はまったくなかったぞ。
しいていえば、中村が多少暴走したぐらいかな

201 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 00:55:54 ID:CCi1BlUe
教科書検定、ろくに調べもしないで軍の関与を記載することに決まったな。
騒ぎたてさえすれば日本の歴史も変わるのか。可笑し過ぎるな、文部科学省は。

202 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 01:00:32 ID:chkPrjw0
ネット右翼は、旧日本軍を庇いだてして何のご利益があるんだ?


203 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 01:38:51 ID:4+2n831l
同じことを繰り返す口実を作りたいんじゃないの

204 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 05:13:05 ID:zuu8P1W5
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


205 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 07:44:34 ID:LlznriJw
沖縄県民<自決した唯一の県なんてレッテル貼られてたまるか!
     

206 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:35:26 ID:8vp+ZpD4
>>204
恥を知れ
以下、『からくり民主主義』(高橋秀美/著)の「反対の賛成なのだ―沖縄米軍基地問題」より引用

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
唯一の地上戦となった沖縄では、多くの住民が犠牲となった。しかし、この金武町では、
その実態がいまだ不明である。理由は戦後施行された「戦傷病者、戦没者遺族等支援法」。
沖縄に限り一般住民でも、「戦闘協力者」と認定されれば援護法の適用を受け、給付を受
けることができた。

「もらえるものはもらいなさい、という役所の指導があって、病気や空襲で死んだ人たちの
遺族も便乗して申請したんです。申請書類には誰の命令で行動したか、を記入する欄が
あるんですが、なぜかほとんどが"田中軍曹"でして、調べてみるとそんな人は実在しない
んです。
聞き取り調査をしても、本で読んだ話を自分の体験のように語るし、何人かで集まってもら
っても、『それ、言っちゃダメ』とか、お互いに牽制しあう。結局丸くおさめるには『みんな日本
軍にだまされて協力させられた』という話にするしかないわけです」(金武町教育委員会町史
編纂室・O氏※)

※原著では姓名記載
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

207 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:40:58 ID:chkPrjw0
>>205

沖縄県民になりすまして、ありえない発言するネット右翼乙。

結局、ネット右翼は>>202の簡単な問いかけにすら答えられずじまいか・・・

208 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:48:42 ID:8vp+ZpD4
>>207
>>206
みたいな嘘をついてお前らには利益あるよねw

そもそも沖縄にいた日本軍の半数が地元出身者でしょうに。

209 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:54:53 ID:chkPrjw0

結局、ネット右翼は>>202の簡単な問いかけにすら答えられずじまいか・・・


210 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:55:42 ID:sIJT0Kfe
キヤノン、鹿島指名 随意契約 大分誘致巡り新疑惑 党県議と日曜版調べ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-12-27/2007122701_02_0.html
 大手ゼネコン「鹿島」の巨額脱税疑惑が浮上している、キヤノン大分二工場
をめぐり、新たな疑惑が浮上しました。キヤノンが工場用地造成工事を「鹿島」
に発注するよう大分県土地開発公社に依頼して随意契約が結ばれ、工事費もふく
れあがっていたことが、日本共産党の堤栄三県議と日曜版編集部の調べで分かりました。

 県土地開発公社が造成したのは、二〇〇五年操業の大分キヤノンと今年操業の
大分キヤノンマテリアルの二工場の用地。
 本来、県土地開発公社の発注工事は、県の契約事務規則に準じて二百五十万円以上
は原則競争入札です。ところが「鹿島」がすべて随意契約で受注していました。

この裏にあったのがキヤノンからの要請でした。キヤノンは公社理事長にあてて、
造成工事発注では「鹿島建設株式会社を選定していただきたく…よろしくお願い
申し上げます」という文書(〇三年十一月二十一日付)を提出。公社は要望通りに、
異例の発注をしていました。
 しかも、随意契約した造成工事の工事予定金額は、設計変更で次々と増額されました。


211 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:58:17 ID:tVjIjge0
>>209
もう壁打ちに入った負け犬wwwwwwwwwwwww

>>202
なんて簡単。庇うとかそんな問題じゃないw事実がどうかの問題だから。
感情論と証言と虚偽の人数を申告する集会でゴリ押ししてるほうがおかしい。

212 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:58:49 ID:nFbyc4gY
>>209
共産党工作員乙w

213 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:01:10 ID:8vp+ZpD4
>>209
なんでばれてる嘘に目を向けないの?w >>206
こんな事にも答えられないの?w


214 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:06:01 ID:eKMchfSk
>>207
> 結局、ネット右翼は>>202の簡単な問いかけにすら答えられずじまいか・・・

誰も低レベルな質問なんか相手にしてないだけと思うが、まあ俺が答えてみると、

庇ってる対象は旧日本軍ではない。
謝罪賠償名目の政治活動や乱訴による利権から「血税」を庇おうとしてるだけ。


215 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:08:44 ID:eQS5X+84
>>212
糞ウヨ工作員涙目w


216 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:31:57 ID:60tM2p/w
>>214
や、どうみても庇ってますから

血税を守りたいならその血税を食いつぶしてる族議員をどうにかしたほうが効果大きいよ

217 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 13:39:07 ID:8vp+ZpD4
>>216
事実がどうかの問題だ。
>>206みてーなのがまかり通るのは許されない。

赤松・梅澤両氏の裁判でも同じ構図が挙げられてるし。

218 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 14:19:16 ID:Vd0sFka4
いや、悲惨な集団自決に対する行政の大岡裁きと、
軍人さんが島民の為に自ら罪を被った美談を、
ブサヨが寄って集って「日本軍の悪行」に、
仕立て上げてしまったのが問題。
「あまりに巨きい罪の巨魁」は、大江を始めとするブサヨだ。

219 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 14:31:51 ID:EWiZr9k9
政治板ブサヨの正体は在日w

220 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 14:36:34 ID:4+2n831l
>>218
その軍人さんとやらは日本軍の所属だったはずだが

221 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 15:07:15 ID:eKMchfSk
だからどうした?
>>218への反論になっていないんだが

222 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 15:11:21 ID:4+2n831l
別に反論する気などないが?
馬鹿の稚拙なレスのボロを指摘してやったまでのことだ

223 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 15:38:02 ID:WPwQx5B1
指摘にもなってない
ピントはずれなだけな気が

224 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 15:52:37 ID:wOHbDonC
 ★★小泉純一郎と安倍晋三は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島東加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている


225 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 15:58:51 ID:TWZQGsMf
行政の責任を認めず、個人に責任を押し付ける。

歴史問題は、現在の日本に通じるものがあるね。

226 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 16:17:09 ID:4+2n831l
>>223
馬鹿が露呈したからってむきになるなよ馬鹿ウヨ

227 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 17:42:18 ID:Avr6VuPv
>>219
政治板糞ウヨの正体は引きこもりニートw


228 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 17:55:43 ID:Nkgl0AmO
サヨって、ホンマモンの馬鹿だと確信したw

229 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 18:30:01 ID:O9LJuMEP
沖縄県民は遺族年金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍は正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

230 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 18:42:00 ID:xCSHumBl
これって、専門家でも意見が分かれてるんだろう。
それなのに、どうして調査をしようとしない。
それをしたら、一発でわかることが。

231 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 19:32:07 ID:2ccl8ONC
>>229
護憲派市民教師大暴れw

232 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/27(木) 19:48:53 ID:YEcdqiR5
年金目当てで軍命ってことにしたって聞いてたけど、
mixiでその話題になったけど軍命あったってことにする以前に
年金の支給は決まってたんだって言われたんだけど、
本当なのかね

233 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 19:52:04 ID:l7OAUXYn
っていうか年金云々の前から軍命だったという証言がたくさんあった。
「鉄の暴風」や米軍の尋問調査は年金問題よりもずっと前。

234 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 20:28:07 ID:N4795t7L
>>216
や、>>214の言う利権については否定しないんですね。
それに、>>214への反論に族議員の話を持ち出しても的外れですが。
両方とも否定する立場に対しては無意味。


235 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 20:56:47 ID:60tM2p/w
>>234
利権による無駄遣いを非難するならば大きいものから非難するべきだろう、普通


236 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:39:49 ID:N4795t7L
>>235
ここは集団自決関係について語るスレッドでしょ?何言ってる?


237 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:44:55 ID:chkPrjw0
結局は、エイズ問題やC型肝炎問題や従軍慰安婦問題などと根っこは同じなわけよ。

国民主体をとるのか? 国(施政者)をとるのか?

世界共通の基本的人権をとるのか? 世界から相手にされない右翼宗教をとるのか?



238 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/27(木) 21:59:26 ID:YEcdqiR5
意味わからん

慰安婦強制連行も軍強制もなかった話だし

239 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:09:47 ID:chkPrjw0
>慰安婦強制連行も軍強制もなかった話だし

「なかった」と言い放てば、心を引き裂かれるほど辛い人々が
大勢いるという事実にも冷徹な態度を取れること自体、宗教なんだよ。

つまり、人々の心を踏みにじってまでも守りたい「モノ=宗教」があるということ。

まあ、ありていに言ってしまえば、お前の宗教は、戦犯を崇め奉る「靖国教団」だな。


240 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/27(木) 22:16:37 ID:YEcdqiR5
心引き裂かれようがないものはない

冷徹かどうかなんてどうでもいい

真実はひとつしかない

靖国教団で何か問題でもあります?

241 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:21:29 ID:chkPrjw0
 
図星かw

242 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/27(木) 22:22:45 ID:YEcdqiR5
何か問題あるの?

遊就館の示す歴史観は俺と同じだけど何か問題?

243 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:24:58 ID:N4795t7L
問答無用で相手をネットウヨクと言い放ち議論を破壊し
政治板住民の心を踏みにじって
心を引き裂かれるほど辛い思いをしている人々に冷徹な態度を取ってる者が
何を偉そうに

そこまで煽り荒らし行為を続けてまで
守りたい「モノ=宗教」のためにね


244 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/27(木) 22:33:23 ID:YEcdqiR5
ただひとつはっきり言えることは戦争はなくならないということだけだ

事実を認めようとしない人間がこれだけいれば人類は永久に分かり合えないということは
断言できるな

245 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:45:49 ID:N4795t7L
>>244
> 事実を認めようとしない人間がこれだけいれば人類は永久に分かり合えないということは
> 断言できるな

こんなちっぽけなネットコミュニティの中ですら(政治板)この惨状だからね。
左派は、まさにこの点を誤魔化して平和を語る。
もしくは匿名掲示板ではその仮面を脱ぎ捨てて開き直り
本性である「他者への異常な攻撃性」をむき出しにする。

だから偽善だの欺瞞だの言われ批判される。


246 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 02:48:03 ID:9N09qfT0
軍強制があったなどとほざいてる連中はチョンだろ

247 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 04:04:19 ID:YO6fT3s2
この「自決強要」騒ぎは、「「従軍」慰安婦」の構図と同じだな。
事実を無視した虚偽・捏造に基づく日本悪玉論を展開するという同じパターンだ。
「「従軍」慰安婦」というウソの構図は散々証明されているが、「自決強要」に
ついては、あまり知られていないので、先ずはこの本を読んでウソの構図を理解
して欲しい。

沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった!
ISBN:9784898315453 (4898315453) 曽野綾子【著】
大江健三郎氏の『沖縄ノート』のウソ!徹底した現地踏査をもとに、
捏造された「惨劇の核心」を明らかにする。

248 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 05:53:30 ID:48agU8Dn
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


249 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 09:26:08 ID:XRpIbwkr
>>248
オメーこそ恥を知れ!

250 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 10:10:12 ID:EHvLaxzU
>>247
曽野はその書籍の中で
当時は、住民が軍の命令と受け取っても当たり前な状況だった事を
記述してるよね

敢えて煽りのサブタイトル付けて、出版した側の目論見こそが
透ける話だと思うがなぁ

251 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/28(金) 10:21:41 ID:HnclTLMq
mixiでも議論になってんだけど

軍による命令の存在を否定する人に聞いてみたいのですが、「米国海兵隊歩兵第77師団」の作戦報告書で捕虜収容所に収容された住民が軍の命令が繰り返しあったと供述した記録があるんですが、それでも軍による命令を一切否定するんですかね?
一応、その供述に一致する証言が生き残った住民から出ているわけですが。

↑この件はどうなのかな?

252 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 10:26:20 ID:48agU8Dn
>>249
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


253 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 10:29:13 ID:80s4iWoE
住民を火炎放射器で、焼き殺した米軍の報告書?

254 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 10:32:56 ID:EHvLaxzU
>>251
ミクシの議論はしらねけど
住民側が、軍の命令と受け取っても仕方ない状況だった事は
曽根すら否定していないからね

正式な自決命令は確認されていない、という極めて硬直的限定的な要件にこだわって
沖縄の集団自決という事実に対しての軍の関与を薄めようと目論んだ側の
思惑こそが問題だったんだと思うよ

255 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 11:48:33 ID:a3m0PePU
>>254
×曽根
○曽野

間違えてる人多いからね。
命令書は本当になかったろうけど、いわゆる日本独特の阿吽の呼吸だろうね。
「わかってるな」「わかってます」ってかんじの。

256 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 12:45:56 ID:nzjjdEPK
戦争中の「社会の雰囲気」を、軍や国家の所為にして裁くのは如何かな?
俺は現在の「沖縄の雰囲気」に、同じものを感じて仕方が無い。

257 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/28(金) 14:38:00 ID:HnclTLMq
mixiでの議論だが

住民の証言が第一級の証拠だと言って聞かない人いるんだけど

馬鹿と議論するだけ無駄なんだけどな

258 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 15:09:40 ID:EHvLaxzU
>>255
訂正サンクス>>250ではちゃんと打ててるんだが
よく間違っちゃうんだよな、なるべく気をつけます

>>256
>戦争中の「社会の雰囲気」
雰囲気づくりの主因が、軍と国家でしょに

当時も今と同じような、自由にものが言えて
ネトなどで意見発信できる時代だった、などと思っている訳じゃないよね

>>257
オーラル・ヒストリーの手法に則って集められた証言なら
第一級の歴史証拠
手法が確立された以前の聞き取り証言でも
状況など検証されて、信憑性が認められているものなら
第一級の歴史証拠といっても良いだろうね

259 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:11:44 ID:4NjwC00+
>雰囲気づくりの主因が、軍と国家でしょに

これ、ホントかな?
言論弾圧の主体が何処に有ったか?
転向左翼(転向右翼?)の無謬性主張の、詭弁に思えるんだけど。
もっと、ハッキリ言えば、
WGIPに上手に乗った、朝日新聞とか、
戦勝国民に成り済ました、朝鮮半島の大日本帝国臣民とかねw

260 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/28(金) 17:16:34 ID:HnclTLMq
戦前は言論の自由がなかったようにいうが、
同調圧力に逆らえない人間が多くいるだけのように思えるがね

261 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:17:40 ID:QecfeUbk

戦犯崇拝とレイシズムと国粋主義と人権軽視を謳う○○ガイ新聞が、四面楚歌だそうですw

【産経抄】12月28日

産経新聞 2007.12.28 03:01
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071228/edc0712280301000-n1.htm

 今さら改まっていうことでもないが、小紙は少数派に属しているらしい。きのうの各紙(東京版)と見比べて、
つくづく思った。(以下略)


262 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:21:09 ID:XF9ZCCjV
愛国心と、日本政府を愛することは同じではない、ってスレを見かけたけど、
その割には(旧)日本政府を一生懸命擁護する人が多いね。
被害者も日本人、加害者も日本人…なのに、加害者側の言い分ばかりを信用する。
普通はこういうとき、被害者に感情移入するものだと思うけれど。

263 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/28(金) 17:24:40 ID:HnclTLMq
加害者被害者って何のことだ?

264 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:25:48 ID:XF9ZCCjV
日本政府と沖縄県民。

265 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/28(金) 17:26:12 ID:HnclTLMq
一番の加害者はアメリカですけど

266 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:27:24 ID:XF9ZCCjV
じゃあ二番の加害者は沖縄を捨石にした日本政府

267 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 19:21:25 ID:UZdw1/9/
加害者はやっぱ日本軍だろ。
さすがに下級兵士はともかく上層部は
「民間人は原則保護される」ってこと知ってたわけだろ。

民間人はさっさと難民キャンプでも作って非武装地帯化するべきだっただろ。

268 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 19:25:28 ID:6fePT/kt
だから疎開命令も出してたんだがな

269 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 19:34:49 ID:yAkKk8S7
今の沖縄の証言者を見ていると、慰安婦問題の嘘つきババァどもを思い出す。
ま、戦前・戦後の扱われ方からすると気持ちはわかるが、ブサヨに乗せられて恨みを
晴らしたところで、沖縄はますます見捨てられていくだけだろ。どうやって
食っていくつもりなんだ?
今や、ブサヨの妄動で日本は貧乏国に成り下がり、国の不利になることをすれば自分らの
首を絞めることになるってのが判っていないんだなぁ。

ま、米国の基地に依存していくんだな。自民党政府はもう金は出さんよ。それどころか、基地
従業員への給与分の思いやり予算を削ってしまっただろ。
単純ブサヨども。お前らが何かすれば人民が苦しむんだよ。人非人が。


270 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 19:39:32 ID:baZLowpG
沖縄偽装


271 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:43:01 ID:UZdw1/9/
>>269
日本は貧乏国に成り下がったけど誰が指揮をとっていた?
森、小泉、安倍、清和会のウヨ政権じゃんか。

272 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/28(金) 20:47:05 ID:HnclTLMq
ウヨ政権かぁ

安倍なんか村山談話も河野談話も踏襲したサヨにしか思えなかったけどなぁ

273 :いじり万子:2007/12/28(金) 20:49:12 ID:TFdwLASB
やーからしてみれば、自民党の政策すらサヨに思えてしまうんだろ?
ヤクザとか、ニートとか、きちんと取り締まる必用がありそうだ。


274 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:59:33 ID:6fePT/kt
事実自民にもサヨ多いですが
むしろ民主のが過激なのが結構いそう

275 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:10:02 ID:D8al4EZ6
軍強制復活は「重大な汚点」つくる会抗議

12月27日(木) 1時04分配信 毎日新聞
 新しい歴史教科書をつくる会は26日、今回の教科書検定結果について「文科省は政治的圧力に屈して、
検定制度の根幹を揺るがすという重大な汚点を残した」と抗議声明を出した。声明は「文科省が事実上検定意見を撤回し、
軍の『強制』記述の復活を認めたものである」と強く批判した。

最終更新:12月27日(木) 1時04分

いい加減こう言うおかしな連中は政治の舞台から消えてもらおうぜ、
こう言うのがいつまでも居るから近隣諸国にいつまでも言われるんだよな。

いくら謝罪したって、こう言う連中が全部ぶち壊してくれるんだから。

276 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:12:27 ID:6fePT/kt
謝罪しようがいつまでもいわれてんじゃんw
無視すりゃいんだよ

277 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/28(金) 21:14:40 ID:HnclTLMq
は?作る会って政治の舞台に出たんだっけ?

278 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:40:03 ID:UJ/KZYQJ
>>275
つくる会を過大評価しすぎ。藤岡が喜ぶだけだよ
結局、ウヨサヨもちつもたれつなのかと

279 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 09:50:59 ID:2izB8HcT
中国や韓国が反日活動してもっとも喜ぶのはウヨだもんな。
「俺たちの出番だ!」って。

ウヨって絶対内心オリンピックで中国が大々的に反日やってほしいと
深層心理で願っているはず。

280 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 09:55:21 ID:6QrXHllp
中韓の反日活動に迎合してるのはサヨだよな

281 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 10:31:09 ID:0+9X2LFV
>>279
>>280
両方だよ。俺はサヨ嫌いだが。
同時に街宣右翼も死んで欲しい。鈴木邦男みたいな右翼的思想家ならいいけどな

282 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 10:40:58 ID:2izB8HcT
ネットウヨクも死んで欲しい

283 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:19:10 ID:IjTFW2h7
沖縄県民は遺族年金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍は正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

284 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:48:51 ID:6QrXHllp
糞サヨクも死んでほしい

285 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:05:48 ID:SHwLd2aB
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ



286 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:42:34 ID:0+9X2LFV
>沖縄県民は遺族年金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍は正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

訂正、沖縄に巣くう左翼は金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ


287 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:51:25 ID:WGcj8Erp
>>285
お前も恥を知れ。調べもしない怠け者。

288 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 16:46:46 ID:IjTFW2h7
沖縄県民は遺族年金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍は正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

289 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/29(土) 16:59:19 ID:3xzFmQy5
>>281
コヴァの俺は鈴木邦男もきらい

290 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:03:46 ID:Nz4KGd1Q
誤 日本軍は正義の味方

正 日本軍は性技の味方


291 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:05:21 ID:6QrXHllp
韓国軍は性欲の味方

292 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:20:04 ID:Pc9ADbTE
中国人やロシア人は日本人女性をレイプしまくったからなぁ。
沖縄戦においてはアメリカ軍はそういう行為は聞かないけど、
戦場の常識で考えたら自決の手段を持たせるのは慈悲だと思うな。

293 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:27:15 ID:6QrXHllp
>>292
いやいや、沖縄戦でも米軍は多数の強姦事件おこしてるよ。
戦後に多発していたのは有名だが

戦争中でも強姦が多発して
各地域で住民が自警団を結成したりしたらしいよ

294 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 18:42:23 ID:U6f+wcIs
何故かこういう話題って、マスコミの調査が無いよね。
誰かが調査した結果を採用するだけでとどまって。
調査するのが怖いのかな?

295 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/29(土) 20:52:34 ID:3xzFmQy5
http://kyoukashokaizen.blog114.fc2.com/

これって、軍の”関与”も否定してるってことかな?

教えてエロい人

296 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:34:28 ID:yHBQM445
教科書が教えない歴史(1)恣意的なテイケイの人数カウント
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/418169/

テイケイの集会の数え方はインチキもいいところ
右翼はこうやって歴史を改竄しようとするのかと恐ろしくなったよ




297 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 23:05:42 ID:nTqXEZIX
>>1
なあなあ、おまえ毎日自分のウンコをしっかり見てるか。
ウンコは色においカタチで健康病気みんなわかるんだぞ。

臭くても汚くても、日本軍のやったウンコはしっかり見極めないとな。



298 :産経新聞 ◆H5wAVi2uhY :2007/12/29(土) 23:09:01 ID:wZiJre1I
tst

299 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 04:45:12 ID:LmSGWQeC
>>296
こいつ、各ブログに出張していっては
ことごとく返り討ちにあってるサヨ電波だよなw>ni0615

>>297
さすが糞サヨクらしい下品なレスですねw

300 :91-92:2007/12/30(日) 05:53:44 ID:CYyWQCVD
>>296
酷い話だね。たしか産経紙だっけ。イラク人質事件の「イッテイッテ」報道もそうだったけど、
ウヨ的に不利な事件が起こったとき、根も葉もない反論をタイムリーにぶつけて、
対立勢力にとりあえずその事件を援用させないようにする。
で、ネタが割れたころには、その事件は賞味期限を失っている。とにかく言ったモン勝ち。
マスメディアの情報発信力とネットウヨの数の力が融合してるだけにタチが悪い。

撮影時間のインチキはすぐ気付いたけど、他にもそんなバカバカしい数え方をしてたなんて。

301 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 06:00:08 ID:OZELZ/8B
ウヨの皆さんは沖縄で集会なりシンポジウムでもやったら?
いつも思うけど南京問題では中国にも行かないし、沖縄問題でも東京でごちゃごちゃ。
遠いところで威勢の良いこと言っても説得力無いんだよね。
2ちゃんの信者は別として。

302 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 09:54:36 ID:bDR8KURA
>301
君の論理は、火星を語りたい奴は火星へ行け、と同じ。笑

303 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 10:00:13 ID:Nyi4DQjk
必死w

304 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 11:19:48 ID:wgFJZBMu
靖国参拝は日本人の義務だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍は正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

305 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/30(日) 11:29:24 ID:8Ra/hsOj
行ったら殺されるかもしれないんだから遠くで活動して何がわるいのかな

306 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 11:41:46 ID:HlrBN/Ru
>>304
マジ馬鹿か、お前W
靖国に祭られているのは確かに軍人だが、個別に見てみれば問題はそんなに
簡単じゃねぇ。
ブサヨの言うこと鵜呑みにして、自分じゃ何も調べていないだろ。
ウヨクでもサヨクでもいいが、怠け者の分際で尻馬に乗ってんじゃねぇ。
低能めが。

靖国の位置づけが関係者の心情や立場によって違うのは当たり前だろ。
単純すぎるんだよ。あほらしい馬鹿サヨクが。ウヨクを馬鹿にしても何も
変わらねぇんだよ。
まっとうに論議している者からすりゃ、イメージダウンで迷惑そのものだ。




307 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 12:25:48 ID:AMc0KdfB
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ



308 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 12:59:35 ID:zxADfIxT
>>300
こういう産経自身による記事もあるのだよね。
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-161.html
>11月20日付産経新聞(東京本社14版)30面より
>調査を行ったのは、学生有志の「全日本学生文化会議」のメンバー。
>今月7〜14日、那覇市の県庁前や琉球大などで723人から回答を得た。
>集会について「参加した」(11.2%)▽「参加したかった」(35.1%)
>▽「どちらでもない」(47.9%)▽「したくない」(4.7%)。
>高校のサッカーやバスケットボールなどの部活動単位で集会に動員された
>という生徒もいた。

記事画像はこちら
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp?cmd=upload&act=open&pageid=313&file=%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%96%87%E5%8C%96%E4%BC%9A%E8%AD%B0.jpg

上の調査数字を正しいとすると、沖縄本島の人口(沖縄県全体では約136万人)が
約123万人なので11.2%が沖縄県民集会に参加した事になる。ならば約13万8千人が集会に
参加した事になるのだよね。11万人を余裕で上回るのだが。それに例の集会って
集会場所は一箇所じゃない事も某藤岡とかは忘れてるし。これだけ頭の悪い連中が
何故こぞって産経に集うのかね。類は友を呼ぶのだろうけど‥


309 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:05:15 ID:LmSGWQeC
>>308
調査対象の場所が「県庁前」や「琉球大」の時点で
お前の推測は電波であることがわかるwww

ね、piopio君♪

310 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:11:25 ID:I56pPACs
文部科学省の小役人の沖縄偽装を天誅!

311 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/30(日) 17:05:44 ID:8Ra/hsOj
産経は藤岡等の方じゃなく教科書改善の会のほうに与してるんじゃないの?

312 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:15:02 ID:PH26/iwV
>>311
でも、左翼はつくる会のほうを叩く、そっちのほうが組みしやすいからな。

そういえば、琉球新報は「文科省村瀬とつくる会伊藤隆は深い関係にあり、つくる会が検定を操作した」とかほざいてたけど
伊藤が、教科書改善の会側にいる時点で完全に破綻してるよね
訂正しないのかな

313 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 00:00:22 ID:wgFJZBMu
改憲して北鮮討伐だ〜!!(`Д´)‖ゞ←自衛隊には志願しないネット右翼珍風くん(笑)

314 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 22:58:33 ID:Io00LB6h
最高裁を含め、裁判でことごとく敗訴してるのに
この期におよんで、まだ「左翼の捏造」とは・・・
おまけに、お前らが崇拝するアメリカ様にまで非難決議されてるのに・・・
アメリカは左翼なの(大笑)
もうどうしも無いね。あんた産経新聞記者?
中韓にケンカ売るのはいいけど、一般国民に迷惑をかけないように
してくれよ。
そんなに、南京も慰安婦も捏造と言うなら、中韓に行って地道に
捏造だということを説得して中韓の世論を変えてくれよ。
そうすりゃ、日本の朝日も左翼も裁判所も何も言えなくなるだろうよ。






315 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/31(月) 23:07:05 ID:Qixibuz1
サヨクと違って暇じゃないからなぁ

気になることあるんだけどさ
沖縄集団自決の軍命があったと仮定すると、
軍が命令を出す動機は何なのさ?

316 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 07:56:10 ID:vaPnJBjN
>>314
そのとおりだな。
慰安婦狩りの吉田清治にしても、「私は虐殺に加担した」とかおっしゃるじいさんにしても
日本国内で「私は中国人(韓国人)を虐殺(強姦)した」と言ってるだけだもんね
言葉をかえすようだが、こいつら安全圏で言いたい放題だろ

ほんとに悔いてるなら、中国や韓国に行って同じこと言ったらどう?

まあ、日本でフカシこいてる分には「“真実”を語る人」という名声を得られるし、本も売れるし、金も入る
とくに、吉田は韓国で土下座してこいよ。民衆に石ぶつけられてくればいいよ。
できないだろうなw

317 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 09:55:59 ID:WwtvROZJ
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


318 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 11:18:14 ID:LN0uVjc5
大東亜戦争は正義の戦争だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本会議会員のネット右翼珍風くん(笑)

319 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 22:38:33 ID:vaPnJBjN
>!!(`Д´)‖ゞ←日本会議会員のネット右翼珍風くん(笑)

そういえば珍遊記っていつのマンガだったけ?

320 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 22:33:06 ID:xSiuLmc3
>>315

>気になることあるんだけどさ
 沖縄集団自決の軍命があったと仮定すると、
 軍が命令を出す動機は何なのさ?

おれも同感だよ。
どうせ嘘話を作るならもっとうまい嘘話をつくりゃいいんだけど、
左翼の連中は頭悪いからそれができないんだろうな。
2万人足らずの集会を11万人なんアサヒってすぐばれる連中だからな。


321 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 07:52:49 ID:9029kUsO
反日県の沖縄県に地方交付税交付金をバラまくのは、中国にODAで援助する
のと同じことだ。そんなことするなら公共工事を地方にもっとバラまけよ。


322 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 09:14:58 ID:ybJYI2sv
沖縄の人達は自分達が、かつて奄美大島や与論島を侵略、支配したという歴史をどう思っているのだろうか?
沖縄の人達は自分達が、かつて奄美大島や与論島を侵略、支配したという歴史をどう思っているのだろうか?
沖縄の人達は自分達が、かつて奄美大島や与論島を侵略、支配したという歴史をどう思っているのだろうか?
沖縄の人達は自分達が、かつて奄美大島や与論島を侵略、支配したという歴史をどう思っているのだろうか?
沖縄の人達は自分達が、かつて奄美大島や与論島を侵略、支配したという歴史をどう思っているのだろうか?
沖縄の人達は自分達が、かつて奄美大島や与論島を侵略、支配したという歴史をどう思っているのだろうか?

これも教科書に載せるべきだろうね。


323 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 10:32:42 ID:+wPCJCAl
集団自決は軍の強制としない輩よ恥を知れ


324 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 12:12:45 ID:VpXZRLBx
沖縄県民は遺族年金目当てのゴキブリ野郎だ〜!!(`Д´)‖ゞ←日本軍は正義の軍隊だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

325 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/03(木) 16:52:29 ID:BR2zdE86
集団自決の軍命の動機が、軍の足手まといになるから自決させたって主張らしいが
そんな馬鹿な話ないだろ

もし軍が住民に死んで欲しいと思ってたとしたら、
集団自決の命令だすより直接殺してしまうのが筋じゃないか

326 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 06:23:53 ID:iuWDe30k
>>325

同意。

まあこんなこと左翼に言ってもむだけどな。あいつらはオウムと
同じだからな。

327 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 10:33:27 ID:XKEnF053
ヨーロッパみたいに「愛国の左翼」なら大歓迎なんだがね。
最近だと、菅野稔人とかイイと思うよ

まあ、いずれにせよねつ造は論外だろうな。

328 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 18:20:04 ID:qeFWzR3E
2ちゃんねるに助け舟を頼まないといけないような知識レベルでミクシィに議論を挑むなよwww

329 :Tocchan:2008/01/07(月) 19:59:49 ID:Oa43m6Nq
自国の軍よりも敵軍(アメリカ)の方が良かったのならば沖縄は日本に帰ってこなかった方が良かったのだ
経済的にも負担になっている沖縄を日本は見捨てた方がよい
本土には渡らないことを条件に一度帰属(日、米、独立)を決める住民投票実施を提案する
独立するやシナが来るであろうが、我が軍の悪口を言う島を助ける義務はない
民族浄化されてシナ人になった方が幸せなのでは

330 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 20:01:59 ID:VxYNhnA2
>>325
軍の陣地設営の労役とかやらせてたから、米軍につかまって秘密ばらして
陣地がばれるのを恐れたという動機もある。


331 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/07(月) 20:17:48 ID:YzMv9OI8
>>330
だったらなおさら直接殺すのが筋だろ

332 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 11:12:22 ID:AZB/7J/6
MIXIでやってる議論ってのを見つけたから読んできたけど、
頭が悪いネウヨが個人の日記のコメント欄で騒いでいるだけだった。

>>251に引用されてる文章もあったぜ。

333 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 12:50:26 ID:AGY+4zdQ
>>331
さすがに直接は殺せないわけよ。そこまでの勇気はない。
まあスパイ容疑で殺されたのもいるけど。

334 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/08(火) 18:26:12 ID:LaMbJi+K
騒いでんのは左寄りの人間じゃん

335 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 18:36:24 ID:wuU7e7Ft
>>334
そもそも、それまで問題とされていなかった教科書から
軍の関与そのものを誤魔化そう、薄めようって方向に
書き換えようと目論んだ側がいた

って発端をスルーしちゃいかんだろ

336 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/08(火) 20:37:27 ID:LaMbJi+K
何が発端なのかわからんのだけど

朝日なんか集団自決そのものの記述がなくなるみたいな報道の仕方してたんじゃないっけ?

削除されるのは軍命だけなのに

ただ、俺は軍命はなかったと思うけど
他のウヨと違ってスパイ視殺害やら手榴弾配りやら壕追い出しはあったということは
認めてるからな

俺がmixiでコメントしてるところでは
左寄りの人間は南京や慰安婦問題まであったようなこと言ってやがるからな
右も左も歴史改ざんして何が楽しいのかと思う

337 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 21:39:40 ID:HAOXRh5A
>>336
何が楽しいのではなく、儲かるから

338 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:03:52 ID:wuU7e7Ft
>>336
>削除されるのは軍命
どこの教科書が、「軍命により」なんて記述してたと?

連中が消そうとしていたのは
日本軍により集団自決に追い込まれた っていう
文言なんだぜ

>南京や慰安婦問題
あったよ
で、この期に及んでそれらが全く無かったなどという馬鹿が
存在するって事こそ害悪だろうね

339 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:27:38 ID:MovmSStK
当時の日本人は戦国時代の人間と同じだと思う。
軍人は普通に割腹自殺してるし婦人会など戦国の武家さながら。

今の日本人が当時の日本人を理解するのはムリ。
別に強制でも自発的でも悲劇は避けられなかった。無茶な国民とマスコミと
煽動した知識人と下らない野望抱いた軍人の主導した国家の最後はあんなもの。

340 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:39:36 ID:wuU7e7Ft
>>339
付和雷同、軽佻浮薄
薄っぺらい知識のまま、見てくれだけ派手なスローガンにすぐ騙される
今の日本人中にも、当時と変わらない連中は存在しているようだがね

つーかなぁ
受け売りでない正しい知識を自らが学び取り
世界の中の日本を自覚するって事を怠れば
今の日本人だって、当時に劣らない愚かさを
たちまち示してしまうと思うぜ

341 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:42:52 ID:MovmSStK
>>340
愚かさは既に晒しているがな。愚かさの質が違うだけだろ。

342 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:55:36 ID:wuU7e7Ft
>>341
人は誰でも愚かなふるまいをしてしまう事がある
それを真摯に認める事が第一歩だよ

誤魔化し、隠す事で得るプライドなど
更なる欺瞞と誤魔化しの温床になるだけだという事を
日本人はあの敗戦をきっかけに理解したと思うがね

343 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 23:05:58 ID:MovmSStK
>>342
良いこと言うね。
日本だけに限った話じゃないけど。人の集団と言うか国にしろ文明にしろ
行くところまで行かないと目覚めない。
二度の大戦もそれ以前の戦争もこれから起こる戦争も全て過渡期。
既に「賽は投げられた」と思う。

344 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 23:18:15 ID:wuU7e7Ft
>>343
既に賽は投げられっぱなしだよ
問題なのは、その愚かさのもたらす被害が
かつてとは比べるべくもなく強大になってしまった という事だよ

愚かさ故に誤った決断をくだしてしまう、という点では同じでも
結果は、地球上にある現代文明の存続を脅かすほどの被害となる
前回と同様の愚かさ故の過ちの結果を
今度はそれを繕う、補う術すら待ち得なくなる

つまりは
これまでと違う、自覚と律し、学びが必須な時代に
我々は生きているって事でもあるんだよね

345 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 23:29:20 ID:gala8hE1
>>336
単純に小林よしのりが軍命の証拠がないと言ってるから、
そうなんだろうと思ってるだけなんじゃないの?


346 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 03:56:25 ID:Hhhyqs4f
たかじんなんか見てても左派の言い分はいつも
「証拠がないからと言ってしてない事にはならない」
ばかり

サヨの中では、志布志事件も有罪らしいね

347 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 16:39:07 ID:PTYZE+ZP
>>334
いまミクシでそれっぽい議論を見つけたんだけど、
酒田純愛大将=ラサでおk?


348 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 18:45:00 ID:pw3Zs5Of
まあいずれにしろ大江裁判に関しては大江の勝ちはガチ。

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)