5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止 55

1 :天皇制は廃止:2007/11/05(月) 06:32:10 ID:zssbmlwh
天皇制を廃止しましょう。

過去スレ
54 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1193231481/
53 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1192150573/
52 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191077753/
51 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190062454/
50 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1188505356/

※過去スレ1〜49は50を参照のこと。


952 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 01:01:14 ID:OP8fy/VG
>>949
しかしその日本型システムの地盤を創ったのは戦前の日本政府だぞ?

953 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 01:02:08 ID:/1VMTnkE
>>949
ロシアは日露戦争で負けて多額の賠償金負担で国力が疲弊し悪魔の
申し子レーニンが台頭して共産国家が誕生した。共産主義は日本の
産物ではないがレーニンの共産ロシアは日本が作ったようなもんだ。

954 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 01:06:09 ID:q3d3xCdU
天皇制と憲法9条は一体だからね
 
天皇制を廃止するなら、憲法9条の平和主義も廃止だね 



955 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 01:08:31 ID:lbve0igE
天皇が日本人を利用してるのには変わりないよ。確信犯でしょう。
しかも公で天皇制反対を唱えようものなら右翼にねらわれる。

956 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 01:11:29 ID:OP8fy/VG
>>953
日露戦争中はレーニンを支援したりなんかして
共産勢力支援の工作活動をしていたしな。
工作員は誰だったかなぁ?
確か帝国陸軍大佐だったと思うけど。

957 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 01:14:52 ID:OP8fy/VG
>>953
>>ロシアは日露戦争で負けて多額の賠償金負担で国力が疲弊し
賠償金ってなんの賠償金?
日露戦争で日本はロシアから
1ルーブルも賠償金を頂く事ができなかったはずだが・・・

958 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 01:29:57 ID:uh+Ok7Y8
>>957
そうだよね。賠償金ではなくバルチック艦隊の派遣費用がとんでもない
金額だったんだよね。国家財政を圧迫するほど。そんなことに思いを馳
せると日露海戦での秋山好古参謀の「天気晴朗なれど波高し。皇国の荒
廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ。」という名文句があらため
て重く感じるね。

959 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 02:10:34 ID:HRg2pgNu
>>951
をいをい何言ってんのw
全体主義なんてもんは民主主義とは別物。
単に「民主的」手続きを経て非民主的独裁をでっちあげたもんだよw
帝国主義は、まあ民主主義と無関係とまでは言わないさ。
だがおかげで発展途上国に文明の恵沢をもたらしたw
>>927なんか全く軍国主義なんかとは関係ないな。
軍国主義ってえのは昭和初期の軍部独走から始まる。
政府がコントロールして戦争するのは軍国主義なんかじゃねえよ。
国家の通常の状態だ。
軍国主義ってものは、軍が勝手に戦闘をくりひろげ、テロとあいまって
政府を乗っ取り、でたらめな情報を吹き込んで天皇を取り込み、
欲しいままに戦争やらかす状態を指すのさ。


960 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 02:16:22 ID:HRg2pgNu
>>939
おれは左翼じゃないが日本が侵略戦争したと思っているよ。
もちろんマルクスもレーニンも崇拝してないし、北朝鮮も
理想の国だなどとこれっぽっちも思っていない。
だが、日本が侵略戦争したと思ってるのは英米も同じだw
満州事変が侵略戦争じゃないと言うのかい?

961 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 02:45:44 ID:HRg2pgNu
>>933
制限されない権力という意味での「主権」を排除してる
ってだけだろがw
そんなもん日本国憲法における国民主権と同じだよw
日本国憲法でも国民が制限されない権力をもってるわけじゃない。
単に字面が同じ「主権」となってるだけの話だw
政治権力権威は国民の信託に由来するとする主権という意味では
合衆国憲法でも日本国憲法でも同じく国民主権なんだよ。


962 :871-872:2007/11/23(金) 02:50:51 ID:f+LrRZ/A
>873
皇族や天皇への人権侵害は大いに問題で、
廃止する・しないにかかわらず基本的人権を何らかの形で保障するべきだと自分も思う。

>874
自分が言ってるのは天皇の存在と民主主義(多数決を原則としてみんなで方針を決める主義)は両立するということ。
>779が完全な民主政(←民主制の間違いだとおもうが)と天皇は両立しないと言ってるのは恐らく民主主義=平等と勘違いしているからで憲法とはなんら関係ない。

天皇の永続的な継承が、跡継ぎの不足で困難になってるいま、
政治制度として天皇を廃止するのを視野に入れることは当然だが、
政治的なメリットディメリットを考慮せず、イデオロギー先行で即廃止という考えには自分は反対。
イデオロギー先行で政治を行っている、北朝鮮や今はなきソ連・東ドイツのようにはなりたくないのが理由。

963 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 02:57:12 ID:HRg2pgNu
>>962
これこれ、>>779で民主政(別に間違いってわけじゃない民主政治の略)
と天皇は両立しないなどと言うておらんぞ。
完全な民主政ってのは、共和制って言葉が出てこなかったのと、
現在が不完全な民主政であるという問題意識があって、とっさに出たんだよw

964 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 02:59:07 ID:QXMrtLKs
戦争なんてのは人間であるがゆえの避けられない性見たいなもん。
そんなことじくじくほじくるほどのことじゃない。殺し合いは日常的に
続いている。美化するのはやめろ。最後は殺し合いで決着がつく。
太古から変わらぬ法則。センチメンタリズムはやめれ。

965 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:03:17 ID:HRg2pgNu
>>964
おまいは野蛮人か?w
おまいの周りじゃなんでも殺し合いで決まるのか?
えれえ殺伐してんなぁw
何のために国家や法ってもんがあるんだよw
満州事変の頃には戦争の違法化ってもんが国際的に進んできてるとこなんだよな。
そこであんなことやらかすから、後になって責めたてられることになる。

966 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:05:35 ID:Fy6Keg1i
>>960
満州事変ってリットン報告書飲めばOKだったんだよね。
別にリットン報告書も侵略だなんて言ってないし。


967 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:06:31 ID:f+LrRZ/A
>939
>960
侵略戦争かどうかは立場によって異なる。
太平洋戦争(大東亜戦争)のことを東南アジア諸国はアジア開放戦争であると認識してる。
太平洋戦争開戦時まで、欧米の帝国主義が有色人種の地域を植民地化し続けていた当時、
「戦争か服従(植民地化)」を迫られた防衛戦争の延長とも拡大解釈できる。

968 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:12:09 ID:f+LrRZ/A
>963
共和制ってのは国家元首に世襲である国王や皇帝や天皇を置かない制度のこと。
国家元首は大統領と呼ばれるはず(大統領と呼ばない国もあるかもしれんが、記憶にない)。
民主主義でない共和制の例としてソビエト社会主義共和国連邦挙げられる。



969 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:14:04 ID:Fy6Keg1i
>>961
はぁ?国民主権を連呼する連中って

民主主義の源泉が立憲主義じゃなくて
国民主権主義なんだろ?



970 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:19:33 ID:f+LrRZ/A
もっと身近な民主主義じゃない共和制の国として
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)があるね。
元首は世襲してるように見えるけど形式上は国王のように制度や法として世襲したわけではないから共和制。

そういや共和国の国家元首の名称で北朝鮮は国家主席・総書記があったわ。

971 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:26:00 ID:HRg2pgNu
>>969
はぁ?立憲主義で国民主権なんだよ。
国民主権ってのは何も国民に制限のない権力をあたえるなんてものじゃない。
日本国憲法読んだことあんのか?w

>>968
んなこたぁわかってるよ。
とっさに共和制って単語が出てこなかっただけの話だっつうのw

>>967
残念ながらそうもいかんのだわ。
攻撃した側が侵略。アメリカを攻撃して始まったから太平洋戦争も侵略戦争。
確かにアジア開放戦争って側面はあるが、そりゃあくまで後付けの理屈だ。
日本が善意で太平洋諸国を開放しようと立ち上がった戦争じゃなく、
アメリカとの戦争を遂行するために資源地帯を確保しようとした結果でしかない。


972 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:35:26 ID:f+LrRZ/A
>963
まあ共和制がどうとか、揚げ足取りしてもはじまらんから・・・
たぶん民主主義共和制度をいいたかったんだろう。

>800であなたは
>完全な民主政ってのはもちろん天皇制のない民主政だよ。
って書いているけど、これは天皇と完全な民主政が両立しないと自分は捉えている。
この見解は私の「民主主義と天皇は両立する」という見解と異なる。
この辺は問うても平行線かな。
まあ、いつかは天皇がなくなるときがくるかもしれないけど、それが近い未来であるとは思っていないのには同意

973 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:38:38 ID:HRg2pgNu
>>972
ああごめんごめん。そこは共和制と書くべきだったよ。
わたしも民主主義と天皇は両立するという見解だ。


974 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:49:03 ID:f+LrRZ/A
>971
確かにどの文書だか忘れたが戦争するにあたっていくつかの地域を名指しで侵略・統治する命令書があったのは事実。
>アメリカとの戦争を遂行するために資源地帯を確保しようとした結果でしかない。
開戦当時日本は石油をはじめとする経済制裁が行われ、石油備蓄は平時で2年、戦時で半年分しかなかった。
戦争して資源を確保しなければ日本が干上がるのは明白で、当時の帝国主義を鑑みれば植民地化されていたであろう。(東アジアでは日本以外主権国家を保っていなかった)
そういう意味でも生存権をかけた戦争という側面がある。
太平洋戦争はいろんな側面を持っていて、結果を見れば植民地解放戦争でもあり、どこが先制攻撃したかだけを捉えれば侵略戦争であり、各国の思惑・情勢を重視すれば生存権をかけた防衛戦争である。



975 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:50:39 ID:HRg2pgNu
>>966
日本の自衛的行為とは言いがたいってことは
侵略だって言ってんだよw
報告書飲めばって、満州国は認めないってことだよ。
国際連盟主導の自治政府を樹立しろってことなわけで、
そんな手当を日本はしてないから、結局侵略国家のレッテル貼られたままってこと。

976 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:51:39 ID:f+LrRZ/A
訂正
(東アジアでは日本以外主権国家を保っていなかった)
(東アジアではタイと日本以外主権国家を保っていなかった)



977 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 03:54:54 ID:HRg2pgNu
>>974
だから、それは先に日本が中国戦線を拡大していったせいで
経済制裁が行われたわけだろ。
因果関係が逆なんだよ。
北朝鮮が違法なことやって国際的な制裁を受けるのと同じ。
北朝鮮が生存権があるからといって韓国や日本を攻撃すればこれまた違法なのと
変わりはないさw

978 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 04:17:01 ID:f+LrRZ/A
>977
まず最初に述べておくと、日本が中国(正確には中国の各軍閥と国民党と共産党の共同戦線)に開戦したとき、
中国は各国に日本に対する経済制裁を求めたが、まったく行われなかった(各国には侵略と認められなかった)。
それに対してイタリアのエチオピア侵攻に対しては英国をはじめとする経済制裁が行われた(各国は侵略と認めた)。

米国が日本に経済制裁したのはオレンジ計画・新オレンジ計画にのっとったもの。
英国やオランダなどがそれに追従しただけ。
オレンジ計画について簡単に書くと、日露戦争直後あたりから日本を仮想敵国とした作戦計画ね。
主に中国の権益の衝突、オランダ領インドへの日本軍進軍に対する警戒から実行された。


979 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 04:18:08 ID:f+LrRZ/A
訂正
オランダ領インドへの日本軍進軍に対する警戒

オランダ領インドへ日本軍進軍するかもしれないという脅威

980 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 04:26:03 ID:HRg2pgNu
>>978
オレンジ計画ってw
んなもなぁどこの国だって想定する仮想シミュレーションのうちだよw
「侵略」ってものが違法とされる国際的な流れを読めずに
中国戦線拡大して各国の中国権益を侵したりするから、
経済制裁の口実になったんだよ。
満州事変みたいな政府のコントロールの外れたヴァカなこと
やらかしたのがそもそもの間違い。太平洋戦争の遠因だな。

981 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 04:46:56 ID:t11/91/X
当時の常識から考えると日本と中国の戦争は日本の侵略戦争ではないと各国が認めてる。
特に盧溝橋事件から郎坊事件・広安門事件の流れに日本に大儀名分を与えてる。
経済制裁という言葉が制裁という単語を持つからわかりにくいが、経済制裁より禁輸といったほうがわかり易いかな。
禁輸はヴィシー政権成立後に行われた仏印進駐による蒋介石ルート(米国の蒋介石援助の経路)の遮断と日独伊三国同盟参加によるもの。
日本は当時の常識からしたら少なくとも対中国においては侵略戦争を行ったわけではない。
当時の常識から言えば、侵略戦争に対しては経済制裁・封鎖が行われるが、日本は侵略戦争に対して行われたわけじゃない。


982 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 05:03:15 ID:t11/91/X
ちなみに説明しておくと、ヴィシー政権はフランスがドイツ降伏時の合法なフランス政権で、
フランス領インドはヴィシー政権から外交交渉で譲渡されたもの(侵略でないということ)。
>中国戦線拡大して各国の中国権益を侵したりするから、
>経済制裁の口実になったんだよ。
これは同意。中国はいくつかの国が権益を争ってたからね。ソ連援助の共産党、アメリカ援助の国民党、日本が支援する汪兆銘(国民党親日派)など・・・。


983 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 05:13:47 ID:HRg2pgNu
ん?別に歴史の板じゃないからそんな細かい話はどうでもいいだろう。
要するにだ、日本が各国の権益を犯すような真似したせいで制裁の禁輸を
くらったわけだろ。
仏印侵攻なんてもろ侵略じゃねえかw
格好の口実になるわな。
それもこれも中国戦線拡大が原因だろ。
日独伊三国同盟なんて決定的にまずい。国際的に侵略国家のレッテル
貼られた連中と組むなんて、国際法違反しまくりますって宣言みたいなもんだw
要するに禁輸くらって自存自衛の戦争だなどとは言えないんだよ。


984 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 05:37:15 ID:t11/91/X
>仏印侵攻
侵攻じゃなくて進駐。当時のフランスの合法政権から譲渡された植民地。
日独伊三国同盟調印が禁輸の引き金になったのは確かだが、
アメリカは日本を植民地化する気満々で、片や英・蘭はアメリカを対独戦に引きずり込みたい。
そもそも、欧米各国から中国の権益について度々嫌がらせがあった状態で、
日本としては同盟国の選択肢は独以外なかった。
確かに、同盟調印で侵略者のレッテルを貼られるかもしれないが、日本単独では当時の常識から考えれば全く侵略戦争を行っていないのが通説。

ていうか、禁輸すれば日本が餓死するか戦争吹っかけてくるかどっちかしかないって分かっていて禁輸したわけ。
そして禁輸には国際的に正当な理由(侵略したから等)がなく、日本と戦争するためというのが実情。
日本が餓死するのを避けるために戦争になる可能性が高いと分かっていて正当な理由なく経済制裁した米国にも戦争の原因がある。
それが太平洋戦争が必ずしも日本の侵略戦争であると言い切れない側面

985 :天皇制は廃止:2007/11/23(金) 09:39:44 ID:mx6hGvJ3
天皇制廃止 56
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195778250/


986 :まやかし:2007/11/23(金) 09:56:44 ID:7hdWD8Gh
>>967
「戦争か服従(植民地化)」を迫られた防衛戦争の延長」
そうすると日本は敗戦したから、現在、日本は米国その他の植民地になっているのだな?

987 :まやかし:2007/11/23(金) 09:59:25 ID:7hdWD8Gh
>>974
「戦争して資源を確保しなければ日本が干上がる」
キミは現在、北朝鮮は経済制裁している他国に対して、必ず原爆投下すると予言するのだな?

988 :まやかし:2007/11/23(金) 10:04:16 ID:7hdWD8Gh
>>981
「日本は当時の常識からしたら少なくとも対中国においては侵略戦争を行ったわけではない」
キミは天日宋のように、北朝鮮は国民の4割は飢餓状態だが、近い将来、必ず原爆投下し、そ
れは間違っていないと予言するのだな。日米はこの国に経済制裁しているだろう。

989 :ナルシスト:2007/11/23(金) 10:13:32 ID:7hdWD8Gh
>>984
「アメリカは日本を植民地化する気満々」
日本は敗戦した。現在日本は米国の植民地なんだな。どうして偽装政党・自民党国会議員らは
米国全国紙に、慰安婦問題はなかったと全面広告出せたのだろうか。米国議会は日本に謝罪要
求しようとしているのだろ?
マッカーサーの有名な日本人12才説の演説で、ドイツのように、一人前の国家に対して制裁を
加えると同じ制裁を日本に加えるなと演説したのはなぜか。
「日本が餓死するのを避けるために戦争になる可能性が高いと分かっていて正当な理由なく経
済制裁した米国にも戦争の原因がある」
満州侵攻は、日本の食糧基地確保のためだったろ?

990 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 10:17:20 ID:bXIJnQi1
                     ,. - -- 、 __,ィん
                 /: : : : : : : : : `ヽ:.:|
               /: : : : : : : : : : : : : : Y
                 ,ィ彡////|: ;ィ : : : : : .:,
                 ′/ク'⌒X  j/_l/j:/ : : : :}
                   j/ 「でぅ   __`メイ.: : .:/    <天皇陛下マンセーですか?
              ∧{   ,  'でぅ, リ,nく、     北朝鮮みたいですよね!
              ′八  __     /ノノ  \    イマドキ馬鹿なんじゃないの?
                 \ `ー'   ,イ{
                  |`  '" {_           鳥肌 実ってアホもいたわよねw
             __,.. :'l|ハ、____,/ハヽ.
                /| : : : : {辷 __ 彡': : : : : :\_     右翼にせよ漫談好きにせよ
            { |: :!.: .:.:.`゚¨゚゚´: : : : : : : : : :∧      ネタにはイイかもね!
            | リ/ : : : : : : : : : : : : : : : / \
            | ,′ : : : : : : : : : : : : :! /_,、   \
             j {: : : : : : : : : : : : : : :.V/入.    \
                /!.:. : : : : : : : : : : : : : : :/  \.    \
            /  |: : : : : : : : : : : : : : : : ,′   \.    ヽ
            ,'   !: : : : : : : : : : : : : : : :|      /   /
              j   ,|: : : : : : : : : : : : : : : :|    /   /
              |   /| .: : : : : : : : : : : : : : :{  /   /

991 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 10:17:30 ID:7hdWD8Gh
>>989
天日宋は、キミらのような意見にダマされているのだろう。
日本は戦争したのは米国のせいだから、天皇には戦争責任はないのか?

992 :天皇は日本国民の宗家:2007/11/23(金) 10:33:31 ID:aROOwnIf
>>866
> >>862
> 天日宋のその政府・バカ・プロパガンダの意見の繰り返しは、それなりに読んでいておもしろいのよ。

全ては、正論を理解能力の低い方でも、理解できるようにレスしているだけですよ。
君は、反論よりも、レッテル貼りを得意としているのですね。

> それが政府公安警察バカと同じ。共産主義を取り締まれというのは、現憲法に違反している。

現憲法にも、法律にも違反していない。
此処で言っているのは共産主義者全てではなく過去に、憲法と法律に違反する暴力革命活動の
犯罪を犯し、現在まで解散していない組織(暴力団・共産党・社民党「共に朝鮮移民系」など)違法
組織犯罪予防の為の取り締まりですよ。

> スパイ天国とマスコミも言ってるが、そうなら、・・・・・

真実を報道して、取り締まり法律の整備と取り締まり公安警察強化するべきと警告をしているのだよ。

> 日本は有名な移民拒否の外国人排除政策で、国際的に有名なのはなぜか。

現在でも小さな国土に人口が多すぎるので諸外国に移民は押し進めるべきでしょうね。
外国人の方には本国に帰国をお進めするのも良い方法ですね。

993 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 10:35:35 ID:bXIJnQi1
天皇の戦争責任において

天皇を擁護するアホは「終戦は御前会議での陛下の鶴の一声があったからだと!」と主張するが
じゃあ何で、太平洋戦争前の御前会議で天皇は、「開戦反対!」の鶴の一声を出さなかったのかな?

まあ、天皇は責任あるよ。



994 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 10:40:06 ID:jMOEZjyH
>>993
天皇に全く責任がなかったと言ってる訳じゃない。

995 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 10:44:40 ID:Fy6Keg1i
>>993
アメリカが戦争したくて交渉を蹴っ飛ばしたのに
戦争反対したところでどうなるものでも・・・

996 :天皇は日本国民の宗家:2007/11/23(金) 11:37:29 ID:aROOwnIf
>>993
> 天皇を擁護するアホは「終戦は御前会議での陛下の鶴の一声があったからだと!」と主張するが
> じゃあ何で、太平洋戦争前の御前会議で天皇は、「開戦反対!」の鶴の一声を出さなかったのかな?

終戦は、内閣の意見がまとまらず分裂したため、鈴木首相が昭和天皇に御聖断を仰いだからですよ。
それまで、立憲君主としての節操を守り昭和天皇は、政治に関与してませんよ。

> まあ、天皇は責任あるよ。

昭和天皇ご自身が全ての責任があると仰られた。

マッカーサー元帥と会見し
【私は、国民が戦争遂行にあたって政治、軍事両面で行ったすべての決定と
行動に対する全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の採決
にゆだねるためにおたずねした】

と言われて、天皇の退位はもちろんのこと命さえも差し出したのですよ。

それにたいして、マッカーサー元帥は、会見前から天皇の責任等を徹底的に
部下に調査させ、天皇に責任が無いことを確認していた。
また、元帥が一つだけ読み間違えたのは、会見は命乞いに来たのであろうと
思って、出迎えも見送りもしないことに決めていた。

997 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 11:39:31 ID:bXIJnQi1

とにかく統治能力の無いボンクラが政治をするとどうなるかって見本だよねwww

998 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 11:41:45 ID:47zMS2qj
>>992
>全ては、正論を理解能力の低い方でも、理解できるようにレスしているだけですよ。
>君は、反論よりも、レッテル貼りを得意としているのですね。

君の意見は、政治的見解に値しない、おとぎ話とでも言った方がよいものなので、
そもそも反論にも値しません。

ボタンを掛け違った意見をされても、反論に困ります。

999 :天皇は日本国民の宗家:2007/11/23(金) 11:42:12 ID:aROOwnIf
>>993
>>996 つづき
ところが、命乞いではなく天皇の退位はもちろんのこと命をも差し出す為に
訪ねたとのお言葉に、元帥はいたく感激し昭和天皇こそ日本国最上の紳士であると言った。
さらに、見送りをしないことに決めていたのを翻して天皇のお帰りを見送ったのです。

そして、昭和天皇こそ日本統治に必要不可欠な人物であると看破しその後
退位をさせないように説得したのです。
だから、昭和天皇は天命を全うするまで天皇の地位に有り続けたることが
出来たのです。

昭和天皇に責任がないと決めたのは、マッカーサー元帥であり戦勝国なのです。
もちろん、日本国民も昭和天皇に責任は無いとの判断ですよ。

1000 :名無しさん@3周年:2007/11/23(金) 11:42:48 ID:t11/91/X
>986
中国での権益で対米との関係が悪くなっている時と、終戦時では状況が異なる。
枢軸が敗北農耕となったときにはその後の列強の主導権争いが水面下で行われるようになってきた。
日本を植民地とするならソ連がその一部を主張するだろうし、何より連合国は共産国の拡大をとめるために、
アジアの共産化に対する防波堤として傀儡として日本を民主主義国家として残すことにしたのが実情。
(その後の日本がアメリカの傀儡であるかどうかは別の問題)
少しは国際常識勉強してから反論しなさい。

>987
当時の日本と現在の北朝鮮では事情が異なる。
アメリカの資料になるが、当時の日本が蘭印を占領すればアメリカの輸入に頼らなくても国力を充実させらことができ、その国力を日本が持ってると書いてある。
現在の北朝鮮では北朝鮮の核兵器を抜きにしたら独力で全ての資源を確保するのは無理。
もう少し国際地理を勉強してから反論しなさい。
>988
中国での戦争は当時はシナ事変と呼ばれていた。それは公式には日本と国民党はお互いに宣戦布告してないから。
国際的なルールとして戦争している国に対して第三国は中立であるべしというのがある。
アメリカからの輸入に頼っていた日本とアメリカの支援に頼っていた国民党はお互いに孤立するのを恐れたから。
そもそも北朝鮮が経済制裁を食らってるのは核兵器製造・テロ支援に対する制裁という「正当な理由」がある。
正当な理由で経済制裁されているわけだから、核兵器による攻撃をされた場合、それは明らかに間違ってる。
もう少し考えてから質問しなさい。
形式的には国民党と汪兆銘の内戦扱い。そもそも戦争がおきてないのだから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)