5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊は必要ない? 2nd

1 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 01:36:56 ID:2kFq3Gnk
立てちゃったよ

前スレ:自衛隊は必要ない?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1192008345/

2 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 01:51:49 ID:CZvpLTxA
島国である日本を護衛する為に、海・空は必要有り。
陸は絶対必要ない!!
ただの、税金の無駄使いにしか有り得ない。

3 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 01:59:53 ID:2kFq3Gnk
専守防衛=本土決戦

これ重要ね

4 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 02:19:22 ID:CZvpLTxA
だから、日本は戦争に負けたんだよね!

5 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 02:24:19 ID:RefK2Wpf
空と海だけで防衛(自衛)は不可能という現実

6 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 02:30:34 ID:CZvpLTxA
今の時代、そうなったらアメリカさんに任せれば良いのでは。
昔とは違う環境なんだから!って言うか、日本国内が空・海で処理できない
状況まで行った時には、第三次世界大戦になり「核」がオンパレードで発射
され世界は終わるよ!

7 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 06:58:14 ID:SPeVXGVT
我の陸上戦力が貧弱もしくは皆無だったら?   
第二次大戦時の英国コマンド部隊の活躍を見るまでも無く、   
少数の部隊が隠密裏に上陸することは難しくない。   
そして、我の陸上戦力が貧弱なら、それらを早期に発見撃破することは困難となる。   
同時多発的にやられたらなおさら。   

そいつらの手によって、海自、空自の基地が破壊されたらどうなるか。   
海自空自はその時点で機能停止。   
もう相手さんはわざわざ大規模な海軍力を持って海自空自の抵抗を排除する必要が無くなる。   
後は、普通の輸送船舶でゆうゆうと港に乗りつけりゃ良い。   

後は日本完全占領でもなんでもお好きなようにとなってまう。   

一方、我の陸上戦力が強力であれば、こちらの陸上部隊の抵抗を速やかに排除するために 、  
一度に大量に上陸させるため大規模な船団を組まざるをえなくなる。   
結果、洋上での補足が容易となる。つまり、洋上で敵に打撃を与えやすくなるわけだ。 
その場合でも、日本は専守防衛、つまり戦略的守勢である以上、
戦場決定権を敵にゆだねてしまっている(つまり、主導権が無い) 。

で、ある以上『攻撃側は好きな時期と場所に戦力を集中させることが出来る』
という絶対原則があるため、相手側に局所的航空/海上優勢を握られる可能性がある。
さらに陽動作戦に引っかかって、肝心の敵輸送船団無傷。なんて事態もありうる。

だが、仮に突破されても強力な陸上部隊があれば敵上陸部隊を海に叩きだせる可能性もあがる。  


8 :名無しさん@3周年:2007/12/19(水) 07:08:55 ID:SPeVXGVT
前スレの ID:mFMcWuytさんへ。

中国が軍事占領したわが国領土を、
無条件で返還させることの出来る外交的、経済的圧力を
日本単独でかけることは不可能です。

かといって、アメリカが必ず出てくるという保障は何処にもありません。
(国境紛争ならなおさら)
あなたは「軍事的衝突と、その勝利追求によって全面戦争へと移行する
等という単純すぎる考えを持っているようですが、完全に誤りです。
軍事的勝利をえることは全面戦争を意味しません。

過去の歴史を紐解いてみても、限定的武力衝突から全面戦争へなし崩し的に移行したのはせいぜい日中戦争ぐらい。
それも、現地軍の大幅な独断専行、暴走があったれば。です。
今現在、中共軍も自衛隊も、中央政府の意向を無視して暴走するということは無いでしょう。
であるならば、現地部隊同志の戦闘での勝敗というのが政治的に大きな意味を持ってきます。

こちらが勝利すれば中国は譲歩せざるを得ませんし、
逆にこちらが敗北すれば日本が譲歩せざるを得なくなります。

いくら外交圧力かけても、実際に負けても居ないのに簡単に返すわけが無いんですよ。
そんなことすれば国内政治的に大きなマイナスですからね。
そして中国が外交圧力でも引き下がらず占領を継続した場合、
こちらが一戦も行わず譲歩した場合(つまり宥和政策を採った場合)
中国は必ず増徴し、さらなる要求を突きつけてくるでしょう。

これについてはヒトラー率いるドイツ第3帝国という先例がありますね。
ラインラント進駐、もしくはミュンヘン会談のとき、チェンバレンが融和栄作を取らず、
ドイツに対して戦争も辞さないという強硬姿勢を貫いていれば第2次世界大戦は起こらなかったかもしれません。

9 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 02:15:06 ID:Ur05C8dd
このスレ「自衛隊は必要ない?」でしょ!
なんか、関係ない戦争マニアの人が数人居るよね・・・・
自分で、地球儀のフィギアでも作って戦争ゴッコしてれば。
今の時代、国土を戦略・占領する戦争なんてありえないんだよ!日本では。
喧嘩で勝つのには頭と金を使って、新しい戦法を用いる事です。
そして、昔の戦略で戦争しても、まず勝てない事が解らないかな、バカだね!
今の政府を見てればハッキリ解るでしょう、過去のデータでしか何も出来ない・・

もし、侵略されるのであればされる前にしっかりと海・空で護衛するんだよ。
それでも、されたら、アメリカさんにその国に核をぶっ放して貰えばいい事でしょう。
金払って、それでオシマイ!
だから、陸は要らないってことだよ。ただの税金の無駄使いって事!
陸で働いている人間が一番良く理解してる思うけど。
陸が無くなったら、生活できないから、あえて言わないだけでしょう!
まーそしたら、民間企業で働いて、しっかりと市県民税を払ってもらいましょう。


10 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 03:20:29 ID:gbPFegJE
「自衛隊」は必要ない。言い切ってもいい。
必要なのは日本軍。手順を踏んで核武装する。
もちろん安保は破棄して、アメリカ軍には出て行ってもらう。
言い換えれば一番必要ないのはアメリカ軍で、日本が媚び諂う必要はもうない。
国益を守るために軍が必要だ。



11 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 05:32:37 ID:cAdYiquS
>>9
>このスレ「自衛隊は必要ない?」でしょ! 
>なんか、関係ない戦争マニアの人が数人居るよね・・・・ 

反対意見の封殺ですか?言論弾圧反対!

>今の時代、国土を戦略・占領する戦争なんてありえないんだよ!日本では。

何を根拠にしてそういいきっている?
確かに可能性は少ない。が、覇権主義丸出しの中国がお隣にあるんだぞ?
国境、資源問題の拗れから限定的小規模紛争となる可能性だってある。

>喧嘩で勝つのには頭と金を使って、新しい戦法を用いる事です。

具体的にはどうすんだよ。頭と金だけで?
武力の裏づけがなければいくら虚勢張ったって冷笑されて終わりだよ。

>そして、昔の戦略で戦争しても、まず勝てない事が解らないかな、バカだね!

そりゃ戦略環境なんて日々変化してるからねえ。
でもね、戦略の基本は太古の昔から全く不変だよ。少なくとも”戦略”は。
”戦術”であるなら技術のしんっぽとともに多少変化したが、
それでも基本的な部分は太古の昔から全く不変。


12 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 05:33:15 ID:cAdYiquS
11続き
>もし、侵略されるのであればされる前にしっかりと海・空で護衛するんだよ。

四六時中海空で護衛することは不可能です。
規模的にも、能力的にも。
たとえ海自、空自の規模を今の10倍にしたとしてもね。

そして、陸上部隊が無ければ浸透してきたゲリコマに基地襲撃されてあっという間に無力化されるよ。

>それでも、されたら、アメリカさんにその国に核をぶっ放して貰えばいい事でしょう。

馬鹿も休み休みいえ。
本格的全面戦争ならまだしも(それでも、相手が核の先制使用をしない限り、政治的ハードルが高すぎる)
限定的地域紛争で核攻撃なんかできるわけが無い。

>金払って、それでオシマイ! 

それで相手国が納得せず、更なる要求突きつけてきたらどうするの?
アメリカが動いてくれなかったらどうするの?
国境紛争程度では動いてくれる可能性はあまり高くないよ。

>だから、陸は要らないってことだよ。ただの税金の無駄使いって事! 

完全に間違い。
たとえ大規模紛争が起こらずとも、海空が100%の戦力発揮するために陸上戦力は必要不可欠。

13 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 05:36:57 ID:cAdYiquS
>>10
核武装に20年。アメリカ無しでの単独防衛可能な通常戦力の整備に20年。
その空白期間はいかがなさるおつもりか?
まさか、『アメリカにこびたくないから』
という自分勝手極まりない理由で大軍拡&核武装やっててもアメリカさんがその間、
技術供与と安全保障してくれとでも?

さらに言うなら予算規模的にもきつすぎる。
単独防衛するということは、アメリカ、中国、ロシアの3カ国全て敵に廻して勝てるだけの戦力整備ってことになるが、
本気で言ってるのかね?

国益守るどころか、国防費で国が破産するよ。

14 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 08:20:42 ID:ReXg+KaF
>>13
自衛隊は必要ないとか、
日米同盟は無駄とかいってる人間に対する皮肉だろ。

15 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 08:40:59 ID:TBpfmtM1
日米同盟に限らず、アメチャンの軍事同盟は個別の領土紛争には関与してくれないからなぁ
尖閣も竹島も北方領土も、一定の発言権を保持するのに最もコストが安くつくのが自衛力だと思うんだが
外交と経済協力だけで国際関係を乗り切ろうとすると、とんでもないコストや遺失利益がでることぐらい、ちょっと考えればわかりそうなもんだが


16 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 10:58:15 ID:ReXg+KaF
ここの人たちは、
国際関係を外交と経済協力で乗り切ろうとするなんて事はなっから考えてないよ。
その証拠に外交と経済協力って具体的になにすんの?って聞いても返事が来ない。
最初っから外交と経済協力なんてマジメには考えていない証拠。
いかにして平和を維持するかとかなんて、最初っからどうでもいいお題目。
平和や国際秩序の維持のために、軍事力や日米同盟を批判してるんじゃなくて、
軍事力や日米同盟を批判するために、平和や国際秩序を持ち出しているんだから、
平和や国際秩序の維持についてきちんとした考えを持っていないのは当然。

17 :名無しさん@3周年:2007/12/20(木) 22:33:45 ID:nxsJ4BsW
フリードリヒ大王曰く、

 武力の裏付けがない外交は、楽器のない楽譜のようなもの

だそうな。
けだし至言である。

18 :前スレ立てた者です:2007/12/21(金) 16:56:51 ID:ZAVL2yIe
みんな、色々意見を聞かせてくれて有難うございました。
途中、マニアックな意見になって、このスレ、盗られたと思ったけど、読んで
て、とても面白かった。
これからも、楽しく読ませてもらいます。
ただし、過激な発言は、控えてほしい。では

19 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 17:16:53 ID:D72WCc/i
このスレいいよね。スレ立てオツ。
みんな、国防や自衛隊についてあまり知らないと思う。
ここで議論して、もっともっとこういった知識を深めよう。


20 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 17:26:32 ID:D72WCc/i
来年度予算、財務省の原案のなかに、
給油活動のための約22億円がちゃっかり計上されてる。
 
4月から6月の3ヶ月分だから、1年で約90億円じゃないか?
90億円もプレゼントかよ、オイオイ。

21 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 17:33:02 ID:D72WCc/i
アメリカに90億円のクリスマス・プレゼント
 
90式戦車なら11両買える。74式なら15両買える。
アメ公じゃなくて、陸自にプレゼントすべきだろう。

22 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 18:43:33 ID:nNJuafoQ
大笑い。自衛隊は、宇宙人を仮想敵にするそうだな。

UFO対処「検討することになる」=石破防衛相の発言受け−空幕長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000105-jij-pol

国民の生活を差し置いて、アフォな空想に基づいて税金を湯水のように使う
J隊はもう不要だろう。

23 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 18:47:17 ID:nVQZRbGX
ゲルが余計なこと言うから話あわせただけだろw

24 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 18:59:21 ID:OWaEzxRA
>>22
お前日本の国家予算の税、国力に占める国防費の比率1%も無いビビたるものだ!w
地方交付税は防衛費の約3倍  公共事業費は防衛費の約四倍以上
福祉財源は防衛費の約五倍  国民医療費は防衛費の約十倍。。。日本の財政赤字の原因は無駄な公共事業と医療費と福祉。。。
お前福祉って意味わかってるの?

自衛隊のどこが国民の生活を差し置いて税金を湯水に使っているんだドアホ
お前っていまだに自衛隊がいるか要らないかとか、自衛隊を無くして福祉費にまわせて幸せな暮らしができるって
信じているんだね〜そういえば昔社共が選挙で言っていたな。w


25 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:04:03 ID:V5RAg0qs
戦争するならカネをくれ(安達祐実)

26 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:04:39 ID:RrYmZ56R
>>24
アメリカの背後に隠れていていざって時使えない。そんでもって防衛省の不祥事三昧。
こんな奴らに税金使うの勿体無い。自衛隊を解体してアメリカに頼らない新しい軍隊になら
税金垂れ流しても納得です。

因みに社民なんかが自衛隊不要論を唱えるのは「革命に邪魔」だからです。
奴らとてそこまで阿呆ではございません。外国に侵略させて革命政府を樹立させる作戦なのでしょう。

27 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:06:02 ID:RW1lLlOk

自民党の私兵に成り下がるのなら、必要なし。

28 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:06:13 ID:V5RAg0qs
アホばっか・・・。

29 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:07:10 ID:qbEm5nwc
>>24

> お前日本の国家予算の税、国力に占める国防費の比率1%も無いビビたるものだ!w

でも、消費税1%下げられるんジャマイカ?


30 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:16:48 ID:OWaEzxRA
>>26
戦後平和主義及び国防政策の最大の矛盾は、日米安保が存在し同時にアメリカが作った平和憲法があるという矛盾下で
何一つ自主独立の国防及び平和政策が全く行われていなかった。

結局与党も野党も実際に戦うことも平和を作ることもやらずできなくても何のリスクも無い。

私達日本人の平和防衛論争はアメリカの上の説法だった。。。



31 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:27:06 ID:dyA48Qkv
>>24

>お前日本の国家予算の税、国力に占める国防費の比率1%も無いビビたるものだ!w

ん?
GNPと勘違いしてないか?
国家予算に対する防衛費の比率は大体6%だぞ。

32 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:35:01 ID:OWaEzxRA
>>31
現在はGDPです。GNPはもう使いません。

書き方が悪かったですね。。。

33 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:38:18 ID:qbEm5nwc
>>31
> 国家予算に対する防衛費の比率は大体6%だぞ。

えー! そうなの?
消費税チャラじゃん!



34 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 20:17:25 ID:nNJuafoQ
防衛費は公式には年間約5兆円。公式にはな。

それより「UFO対処を検討する」というイカレた頭が問題だな。
くだらん事に1円でも税金を使うな。

35 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 20:24:54 ID:fMOQaVC2
自衛隊には予算なんか必要ない。
そもそも戦わない軍隊なんてナンセンスでいらないんだよ。

36 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 20:33:01 ID:dyA48Qkv
>>32

そうだったそうだった。
スマソ。

>>35

つ「自衛隊法76条1項」

37 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 20:38:34 ID:tiX2JgMB
>>www.nhk.or.jpここを嫁。

38 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 20:44:43 ID:nVQZRbGX
NHKがどうしたって?

39 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 20:59:16 ID:dyA48Qkv
UFO対処「検討することになる」=石破防衛相の発言受け−空幕長
12月21日17時1分配信 時事通信


 航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、
未確認飛行物体(UFO)への対処について、「これから検討することになるのではないか」との見方を示した
。石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、
「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。
 田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、UFOを発見したことはなく、
空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、
答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000105-jij-pol


>「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。

空幕長も大変だなぁ・・・・・(つД`。)

40 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:14:34 ID:Fw7YF9Z2
空軍大将は、UFOを口実にして、
ちょっとでも予算を増やしたいのじゃないだろうか。


41 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:25:14 ID:zc/7zl9z
消費税はいま5%で約10兆円の税収になる。1%で2兆円である。
自衛隊予算は約5兆円だから、消費税で2.5%相当になる。
 
国の生活保護費は約2兆円だから、消費税1%である。

42 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:38:12 ID:zc/7zl9z
海自は先日、イージス艦のミサイル実験で、
たった1発20億円、総額60億円・・・税金をドブに捨てやがった。
 
だいたいイージス艦は役に立つのかどうか。
垂直に落下する弾道ミサイルを打ち落とせるのかどうか。

43 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:45:14 ID:dyA48Qkv
>>42

>垂直に落下する弾道ミサイルを打ち落とせるのかどうか。

ん?
イージス艦が搭載するSM-3は中間コース段階の敵弾道弾を
迎撃するから垂直も何も関係ないぞ。
弾道弾がほぼ垂直に落ちてくる終末段階で迎撃するのはPAC-3のお仕事だよ。

44 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:46:25 ID:zc/7zl9z
1200億円もするイージス艦4隻
 
北朝鮮の移動式ミサイル、ノドン対策らしい。
しかしイージス艦は、多弾頭や偽装弾などに対処できないから、
いくらでも着弾する。役立たないのでは?

45 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:46:42 ID:zHewDjWz
【ネット】 「こじきのくせに」と差別発言、元ミス東大の高島美紀子のブログが炎上★8
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198238659/

    /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',    今 年 最 後 の 祭 り だ ぞ ー !!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.    気 合 入 れ ろ ー !!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ


46 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:52:55 ID:zc/7zl9z
>>43
あまり詳しくないのだけど、弾道ミサイルは高度2000以上か
イージス艦の迎撃ミサイルは射程1000程度か
 
1 迎撃ミサイルが標的に届かない
2 迎撃ミサイルは垂直ではなく、斜めに標的をとらえる

47 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 22:02:10 ID:dyA48Qkv
>あまり詳しくないのだけど、弾道ミサイルは高度2000以上か
>イージス艦の迎撃ミサイルは射程1000程度か

 
   ち ょ っ と ま て

お前は射程と弾道の飛行高度を混同している。

北朝鮮が日本に指向すると考えられているノドン型中距離弾道弾の
射程は約1300km、飛行高度は”最高点”で約200km
海自のイージスに載せられているSM-3の射程は約1200km、
到達高度約200km。

よって
>1 迎撃ミサイルが標的に届かない

は北朝鮮がICBMなどの長距離を飛行する(すなわち弾道が大きく、
速度も高い)ミサイルを開発しないかぎりそれは無い。

>2 迎撃ミサイルは垂直ではなく、斜めに標的をとらえる

・・・これは何が言いたいのでしょうか?

48 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 22:16:27 ID:DngbN/lB
んじゃ俺は
>しかしイージス艦は、多弾頭や偽装弾などに対処できないから、
>いくらでも着弾する。役立たないのでは?
に突っ込みいれよう
まず、偽装弾も飽和攻撃も発射するランチャーの数で制限があり、次弾準備するまで指くわえてみてる奴はいない
そして北鮮のランチャー数を超える迎撃能力を備えたイージス艦をそろえる計画になっている
っていうか、100%の効果がなければ、そこまで引き上げるように増強するのが普通だろうに
100%の効果が得られないからMDも防衛戦力も不要だって意見は、医療も警察も消防も福祉も同じ理屈で不要といわなければ筋が通らないと思うんだが



49 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 22:54:06 ID:zc/7zl9z
>>47
ご指摘のとおり。何か混乱していたかもね。
 
イージス艦の迎撃ミサイルはノドンにやっと届くわけであり、ノドン対策。
しかし高度1000を超える長距離弾道ミサイルにはまったく役立たない。
 
垂直落下・・・長距離弾道ミサイルはほとんど垂直に落下する。
しかも音速の20倍で落ちてくる。PAC3では迎撃不可ではない?
 
>>48
それがMDシステム3兆円の中身かあ。ムダ遣いもいいとこだね。
イージスよりランチャーのほうが安い。
北朝鮮がランチャーをどんどん増やしたらどうする?

50 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:13:53 ID:/+r3xnD4
逆に考えたらわかりやすいのでは。
迎撃ミサイルを垂直に撃つなら、高度200キロ。
だったら斜めに撃ち、射程の1200キロを利用したほうがいい。
 
それに上から落ちてくるものを頭上で迎撃したら、
自分の頭上で核爆発が起きないのかな?
PAC3は高度15キロ・・・下にいる人は被爆しそうだな。

51 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:21:45 ID:/+r3xnD4
これがイージス艦、SM−3、PAC3の能力だろう?
要するに、いまにも崩壊しそうな北朝鮮対策だ。
ロシア、中国の長距離弾道ミサイルにはまったく無力である。
 
やっぱし税金のムダじゃないか?

52 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:24:02 ID:DngbN/lB
100%先制攻撃で反撃能力を封ずる必要のある核ミサイルを、「ひょっとしたら迎撃できるかも?」って思わせるだけで無効化できるんだが
MDが役に立たないと君は思っているが、ロシアも中国も北朝鮮も、MD配備に反発しているのはなぜ?
>>49
君が納得しなくても、実際の核保有国が核が無力化されると思ってくれれば十分なわけであり、事実そう反応してくれている
費用対効果については、ミサイル一発落ちれば日本経済自体がふっとぶのに比べればマシなんだが
MDが嫌なら憲法改正して、発射するそぶりをみせたら即、予防的に爆撃できるようにするしかないんだが、MDは九条の縛りの範囲内で有効な手段だとおもうんだがねぇ
弾道ミサイルを封じる手段が確立されれば、核兵器の廃絶に繋がって行く可能性も高いし、反核の人たちこそMDを推進・洗練化する方向に賛成するべきだともおもう
攻撃に転用できない純粋な防衛システムだから、反戦の人たちにもオススメだね

53 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:28:41 ID:zE0y84VG
>>49
>しかし高度1000を超える長距離弾道ミサイルにはまったく役立たない。

あ た り ま え だ!

MDは全面核戦争ではなく、ならず者国家が撃ってくる少数の短距離弾道弾が対象だぞ?
対ロシア、対中国相手の全面戦争じゃやくにたたん。
が、北等のならず者国家にたいしては一定の効果(抑止力)を発揮してくれるぞ。

54 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:31:09 ID:zE0y84VG
>>51
先行投資的意味合いも大きいがな。
まあ、テポドンショックで、一部政治家がパニックなったのが最大の原因だが。
あと、当時の防衛庁が予算獲得の方便としてMDを言ったんだが、
結局、
『正面装備を削って浮いた金でMD』
という、
「ばかじゃねーの?」
といいたくなるような事態になってしまったが。

55 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:39:08 ID:/+r3xnD4
>>52
うーんとね、矛と盾ということかな。
MDシステムは盾であり、盾で防いでから攻撃する下心がある。
 
それから北朝鮮の核は、六カ国会議で封じ込められそうだね。
北朝鮮が核を持たないなら、MDシステムも必要ないことになる。
 
小泉、石波、守屋は、あわててバカな買い物をしたんじゃない?

56 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:43:30 ID:DngbN/lB
>>55
つまり盾の効能を認めているから、矛を恐れて防衛システムであるMDに反対しているってことだろ?
ロシアや中国が明日にでも「MD? まったく無駄だから勝手に配備すれば?」と言い出したら君のいっているバカな買い物だったと認めるよ

57 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:02:43 ID:/+r3xnD4
>>56
何年か前、日本のマスコミは連日のように、
北朝鮮の映像、万引きの映像を流し、社会不安を煽っていた。
その成果が、有事法制であり、MDシステムだったわけだ。
さらに不思議なことに、
北朝鮮がタイミングのいい、追い風のようなミサイル実験をする。
  
こちらが盾を強化すれば、相手は矛を強化する。
戦争の緊張が高まるばかりであり、戦争被害を大きくするばかりだ。
国防も、相手の立場になって検討したらどうだろう?
  
かってソ連がキューバにミサイル基地を作ろうとした時、
アメリカは海上封鎖をしてこれを阻止した。
日本にMDシステムを構築することはこれに匹敵する。
アメリカは虫がよすぎる。

58 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:17:36 ID:UcqMgWXK
人間の行動には主観があるだけであって、絶対的な善も悪も存在しない
地球上のリソースが有限な以上、こちらが得をすれば誰かが損をする
こういう姿勢を虫がよいと批判するならば、まず君が深夜に明かりを灯す贅沢やパソコンを所持する贅沢やネット回線に金を支払う贅沢をいましめてはどうだろうか?
経済格差が争いを呼ぶのだから、君一人でもその財産を放擲して北朝鮮の貧困にあえぐ人たちに分け与えれば、その分戦争の緊張も低くなるだろう
すぐには結果の出ないMD要・不要論争に時を費やすよりも、すぐに効果が現れる上記のアドバイスを実行すれば、北朝鮮の貧困にあえぐ人たちも、このスレを微苦笑しながら
眺めている人たちも、そして平和へ貢献できる君自身も、みんなが満足する素晴らしい結果が待っているとおもうんだがいかが?

59 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:18:22 ID:3G/Ixbvb
六カ国協議で、北朝鮮が核開発を放棄したらどうだろう?
 
日本は北朝鮮の核ミサイルを心配する必要がない。
 
 → MDシステムは不要になる。

60 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:20:10 ID:bYI+lKtd
>>57
前も話したと思うんだけどなあ。
MDと中距離弾道弾じゃ脅威の質が違うんだよ。
ああ、それと無制限な軍拡の果てにあるのは、戦争じゃないよ。
どちらか片方が耐え切れなくなって崩壊するか、
その前に軍縮条約が結ばれるか。

WWIもWWIIも軍拡競争の果てに起きた戦争じゃあないしね。

61 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:25:10 ID:Fvimlkxq
>>49
見事な程に税金ドブに捨ててるね。

62 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:33:07 ID:3G/Ixbvb
>>58
世界の<からくり>とも言うべきものがある。
 
アメリカと世界はどのように関係しているのか。
アメリカは、日本にもアジアにもEUにも輸入超過であり、
おおよそ70兆円の輸入超過である。
世界の富がアメリカに流れ込んでいる。
これこそがアメリカの繁栄であり、豊かさである。
 
ドルは紙切れだから、実物で、どこかで清算しなければならない。
兵器と食料では清算しきれない。どうしたらいい? 
アメリカは、口実を作っては戦争し、よその国の富を奪っている。
そうすることで<ドルの購買力>を維持している。

63 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:41:22 ID:UcqMgWXK
WW1は軍拡競争ではないにせよ、タカ派の意地の張り合いと硬直化した戦争指導層の誤判断の積み重ねという側面が、ニュアンス的に似ているな
宥和政策の破綻であるWW2を経験して、冷戦中期のホットライン外交から冷戦後期・末期のデタントに続く互いに了承しながらの軍縮の流れは平和への示唆に富んだ貴重な実例だとおもう
日本の軍事費を減らすには、戦力の空白をつくらずに、つまり一方的ではなく周辺国家との釣り合いを取りながらの軍縮が必要なのに、他国の軍縮に効果的なアイデアを述べてくれる反自衛隊の人がいないのが残念だ
軍縮はお互いが納得しながら同時に行わなければ、かえってバランスを崩して戦争を呼び込んだ例が多々あることを勉強してほしい

64 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:45:31 ID:bYI+lKtd
>>62
おい・・・
輸入超過ってことはだなあ・・・

『ドルがどんどんアメリカの外へ流出してる』

ってことなんだぞ?
これの何処が
『世界の富がアメリカに流れ込んでいる。』
ことになるのか説明してもらおうか?

65 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 00:58:03 ID:3G/Ixbvb
>>64
ドルの流出 → 紙切れの流出
実物の流入 → アメリカの豊かさ
 
流出したドル → アメリカへの購買力である
1 高い兵器を売りつける、BSE牛肉を売りつける
2 アメリカ国債を売りつける・・・売却が難しい
3 ルールの変更・・・ニクソンショックなど
4 戦争・・・アフガニスタン、イラク、イランの資源を奪う
    壊して作ることに利益が生まれる

66 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:05:10 ID:bYI+lKtd
>>65
ところでさ、
輸入超過によって国内産業大打撃ってのは無視なのかい?
そいでもって、出てったドルは相手国の税収になって、
そのぶん米国の税収減っちまうんだよ?
わかってんのその辺?

それに、その理屈が正しいなら何でアメリカは貿易赤字を黒字にしようと努力してるだい?

67 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:15:43 ID:etS14aME
戦後から、防衛庁=自衛隊=アメリカの植民地
だから、日本の国民から集めた税金を投入する必要は全く無い!!
今現在、自衛隊なんてもんがあるから色々とおかしくなるんだよ。

68 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:18:04 ID:3G/Ixbvb
>>66
輸入超過を放っておけば、ドルはどんどん安くなる。
1ドル=120円が60円になったら、いままでの半分しか輸入できない。
赤字を放置すれば、アメリカは豊かさを失って没落する。
そのために貿易黒字のために努力する。
アメリカが高い兵器を売りつけ、BSE牛肉を売りつけるのはそのため。
 
それでも間に合わないから、アメリカは戦争を意図的に起こさざるをえない。
ドルを防衛し、アメリカの繁栄を失わないためである。

69 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:19:01 ID:bYI+lKtd
>>67
どのへんがアメリカの植民地?
指揮権云々の話なら欧州NATOだっていっしょだよ。
あいつらもアメリカの植民地かい。

すげ〜な〜アメリカ。

70 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:20:49 ID:bYI+lKtd
>>68
高い兵器ねえ。
買える国なんてたがが知れてる上に、
アメリカは日本を除けば最も兵器輸出規制の強い国なのに・・・

むしろ、フランスや中国のほうが節操無く売りまくってるよ。

71 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:21:01 ID:3G/Ixbvb
>>67
憲法を素直に読めば、いまの自衛隊は憲法違反でしょうね。

72 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:37:00 ID:3G/Ixbvb
>>70
アメリカの兵器が優秀なのは実戦で使われているから。 
アメリカの兵器輸出規制は、つぎの戦争を本気で考えているから。
 
アメリカは日本にステルスを売ってくれない。
ウソっぽいMDシステムより、実力が証明されたステルスがほしい。
  
フランスや中国だって最新兵器は売らないと思うよ。

73 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:40:36 ID:Fvimlkxq
別にあってもいいと思うけど、もっともっとと最新兵器欲しがったり、
海外派遣されて日本に災いを招くぐらいなら、なくした方がいいかも。

74 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:41:06 ID:bYI+lKtd
>>72
>アメリカの兵器輸出規制は、つぎの戦争を本気で考えているから。 

違うよ。輸出する地域の軍事バランスを崩さないためだよ。
フランスや中国、ロシアはそんなのお構い無しに売りまくり。
特にフランスは、軍事的均衡?なにそれ?おいしいの?
といわんばかりに最新兵器売り込みまくってますよ。

75 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 01:59:55 ID:etS14aME
植民地でしょう!
米軍基地が日本国内に数ヶ所もあるんだから。
そして、在日米軍に200億以上の国税(国税)を出してるんだよ。

って言うか、戦後、自衛隊は何をした?国民の為に・・・
災害復旧に手出すけしたのは認める。

そして、これから何をするの?国民の為に・・・

日本は、戦争はしないんだよ!
憲法で決まってるし。
過去に、「核」落とされて被害にあってるのにアメリカに対して
何も言えずに耐えてきて、経済成長してきて、先進国の一員なってるのに。
今まで、外交でも軍事力無しで戦って来てるのではないかな!
再び、戦争を頭に思い浮かべる人が居たとしたら
日本人は変わったのではないかな?
そんな、人達で集まって戦争すれば。俺は絶対やだね。





76 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:07:11 ID:3G/Ixbvb
>>74
やっぱしアメリカの兵器は優秀なんだと思う。
世界に君臨するアメリカが考えている軍事バランスは、
アメリカが必ず勝つこと、だろうと思う。

フランスは何だろうね。アメリカに一目おいて、
勝つことではなく、企業利益に徹しているのかもしれない。

77 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:19:31 ID:UcqMgWXK
>>75
このスレに戦争したい人なんていないし、自衛隊にも政府にもいないと思うぞ?
他国を侵略するには、殴るための能力と、居座り続けていうことを聞かせるための能力が必要なんだが
日本の自衛隊はちゃんと何をいくら買ったかの明細を残して、居座るための戦力を持っていないことをずっと有権者や他国にアピールしている
殴るための戦力は、実際に使わなくても持っているだけでならず者が寄ってこなくなるから、自衛隊が無い場合よりも戦争に巻き込まれるリスクを下げている
実際に
ポツダム宣言受諾→ソ連北方領土占領→平和憲法施行→韓国による竹島侵攻→自衛隊創設→以降新たに不法占拠された領土が無い
って時系列を考えれば、軍隊を持たなければ攻め込まれないというウソや、九条があれば攻め込まれないという主張がウソであるという事実が理解できると思う


78 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:28:39 ID:etS14aME
それでも、防衛省トップが不祥事を起こしてるよね?
どーなの?そんなの、氷山の一角でしょう!
政府や役人、公務員は、言い訳タラタラで理解出来ない。
戦前だったら切腹だよ・・・・
とにかく、理由を付けて税金を取りたいのさ!

79 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:38:43 ID:eyQX0rxb
そりゃ関係ない話だろうがw
アホの汚職が露呈するのと、部隊の能力は何ら関連性もない。

80 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:42:40 ID:etS14aME
民間企業は、アホの経営者で倒産するんです。
でも、役人支配下はそう言っても倒産することはないんです。
幸せだね!

81 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:45:02 ID:UcqMgWXK
アハハハハ、こりゃ滑稽だ
集団の中の不心得者が罪を犯したら、罰を与えて改めれば良いだけのこと
先生が悪いことしたら学校いらないか?
消防士が悪いことしたら消防いらないか?
警官が悪いことしたら警察いらないか?
公務員が悪いことしたら行政サービス全部いらないか?
国民の誰かが悪いことしたら日本はいらないか?
子供じゃないんだからもうちょっと考えてモノ云おうよ


82 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:47:48 ID:eyQX0rxb
そうっすね。
守屋が汚職まみれてる間も、各部隊は粛々と訓練へ励み、能力向上に努めましたとさ。
ああ、守屋が余計な予算食って、陸自のコピー用紙を調達できないという問題が発生したかもw

83 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:48:41 ID:etS14aME
って言うか、自衛隊要らない!

84 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:54:35 ID:UcqMgWXK
最後は話し合ったり考えたりする事すら放棄して、言い捨てか
あんまり社会に接している様子が伺えないな
もういい時間だしとりあえず寝て、明日は町に出るなりして人とふれあってみないか?
理屈や道理は社会と触れる機会の少ない個人と向かい合うときには役に立たないというが
ここまで典型的な御仁もいるもんなんだな
オヤスミ

85 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 02:55:08 ID:eyQX0rxb
PLAとKPAは、正にそう思ってるだろうなwww

86 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 03:05:34 ID:etS14aME
>先生が悪いことしたら学校いらないか?
>消防士が悪いことしたら消防いらないか?
>警官が悪いことしたら警察いらないか?

この人達は、国民の役にたってるね!


87 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 08:04:29 ID:ymbkeXzp
軍事力を否定するのはそれはそれで考えの一つだろうし、
実現できれば非常に理想的な話だとは思う。
問題なのは、肝心の「どうやって実現するの?」って部分が、
決定的に欠落してる事。
どうしても、本当に非武装平和を目指しているとは思えないんだよな。
本当に非武装平和を目指しているのなら、現実的な手段を提示しないといつまでたっても実現はしないが、
イデオロギー的な主張に終始して、現実的な手段を考えることには関心がほとんどないようだ。
陰謀論っぽくなるが、本当は別の目的があるようにしか思えない。
日本が非武装化して喜ぶのは、中国と北朝鮮だけ。
中国は日本が米軍を追い出して非武装化すれば、気兼ねすることなく台湾を侵略できる。
末端の活動家は本気で非武装平和を願っている(考えているではない)のかもしれないが、
少なくとも上層部の方たちは、違う目的があるようにしか思えない。

88 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 08:06:44 ID:ymbkeXzp
もし非武装平和を現出するのなら、まず日本一カ国だけはダメで、
東アジア全体の軍縮が必要なわけだけど、
それは話題にはならないどころか、
中国様の軍拡は歓迎という姿勢すら見せる場合がある。
こういうのは非常に胡散臭く見える。

89 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 09:40:19 ID:Fvimlkxq

自衛隊の一番のメリットは心配症の人の精神安定剤だろうが、
そういう人は得てして領土問題などでも軍事力に頼ろうとする姿勢を見せ、
他の人間からすると非常に危なっかしい。



90 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 09:45:28 ID:XUPc68id
>>88

中国からの支援で生きてるプロ市民がたくさんいるだけだろ



91 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 09:45:42 ID:Fvimlkxq

また、得てして核武装論とセットで語られることが多く、
そういった声が大きくなると、日本の名誉を著しく傷つけ、
核不拡散、核廃絶のための国際努力を無に帰すことにもなりかねない。


92 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 09:49:02 ID:Fvimlkxq

さらには、海外派遣され災いを招き入れる惧れも強くなってきた。

このようにデメリットが上回るようだと、
縮小や廃止も本気で考えなければいけないと思われる・・・。


93 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 09:55:13 ID:UcqMgWXK
反戦サヨクに現実を学んでもらうのも大事だが、>>89が危惧する国士サマも識見養わないといかんね
正反対の立場のサヨクとウヨクがMD批判については同一歩調というのが面白い
まあ、アメリカが憎いといってみたりグローバリズム化に反対してみたりと、社会で自己実現できていない人たちは
思想信条にとらわれず、同じような行動にはしるのかもね

94 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:00:09 ID:E45s4z3v
>>62
<世界のからくり>で訂正。
 
× アメリカは・・おおよそ70兆円の輸入超過である。
○ アメリカは・・おおよそ45兆円の輸入超過である。2004年


95 :名無しさん@3周期:2007/12/22(土) 10:01:36 ID:MiPCUJcR
拉致は何故、起きたか?考える必要が、有ります。
弱腰でわ、日本の国民を、守る事も出来ません
自衛隊の価値が、其処に生まれる。アフガンにも
民間人は、かなりな数で活躍しています。もし
何か在りましても自己責任です。


96 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:04:00 ID:E45s4z3v
MDシステム批判・・・防御システムというウソ
 
イージス艦に<核ミサイル>を積み込めばいい。
北京・ウラジオストックが射程に入る。

97 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:08:58 ID:0Fg8PqOg
>>95
拉致問題は、警察・公安が何か隠しているように思う。
自衛隊にも責任の一端があるのでは。
 
当時、不審船が日本近辺に出没していたこと、
行方不明者が全国で相次いでいたこと、
こういったことを把握していたのではないか。

98 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:18:27 ID:0Fg8PqOg
ポーランドにMDシステム → モスクワが射程に入る。
 
防御システムと言うのは真っ赤なうそ。
いざとなれば核ミサイルを射ち込むミサイル基地である。

99 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:22:41 ID:XUPc68id
>>95
スパイ防止法と共謀罪だな

100 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:29:22 ID:0Fg8PqOg
自衛隊の歩み
敗戦 → 警察予備隊 → 専守防衛 → 海外派兵
 
道に迷ったら出発点にもどろう。
海外派兵 → 専守防衛 ・・・これが当面の目標である。
いずれは自衛隊を、国境警備隊にしよう。

101 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 10:46:41 ID:0Fg8PqOg
<世界のからくり>で追加 
アメリカはドルという紙切れで世界の富を集める。
この紙切れを放置すれば、
本当に紙切れになってしまうから、再び集めなければならない。
 
そのための、ひとつの方法が金利差である。
日本がゼロ金利、アメリカが5%の利子・・・
直接投資という形で、日本からアメリカにドルが還流する。
 
日本のゼロ金利政策は、対米貿易黒字約7〜9兆円に関係している。
この政策によって、1991年以来の家計部門の損失は、
330兆円になるらしい。

102 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:01:19 ID:0Fg8PqOg
国と地方との借金は1000兆円を超えるとも言われている。
この借金はどうして生まれたのか。仮説ですが・・・
 
高度成長期なら、公共投資はグルグル回って、国内景気を押し上げ、
その結果、税収が上がり、公共投資を回収することができた。
 
バブル崩壊後は、公共投資が国内でグルグル回らなかった。
大量の金が、金利のいいアメリカに逃げていった。
その結果、公共投資がそのまま国・地方の借金として残った。
日銀の<ゼロ金利>政策・・・罪が重い

103 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:10:29 ID:0Fg8PqOg
アメリカが世界に君臨している<からくり>を感じてもらえた?
 
それもこれも対米貿易黒字(車屋の利益)を守るためである。
日本には<貿易立国>という洗脳があり、
 → アメリカの軍事戦略に引きずり込まれている。
 → やがては自衛隊が最前線に立たせられる。

104 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:27:17 ID:0Fg8PqOg
アメリカのやっていることは、
世界中から、役に立つ、有益なものを自分の国に集めること。
 
その代わりは、兵器だとかBSE牛肉だとか、
サギまがいの証券販売(サブプライムローン)だとか、
売ることのできない国債(買うものがない)だとか、
M&Aやハゲタカファンドだとか、
ウソやサギや落とし穴や恫喝・・・特技は侵略戦争、傀儡作り

105 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:28:03 ID:J4V0Jwe5
借金が800兆だの1000兆円だの言われる日本の財政状況で、社会保障費を切り詰めつつ
・攻撃ヘリAH-64Dアパッチ・ロングボウ1機約212億円
・F22戦闘機1機約250億円
てな高価なオモチャを買う余裕があるのでしょうか?

日本国政府は、多重債務を抱えながら、月数千円の小学校の給食費は払わず、子どもを高校
に進学もさせずにローンで300万円の新車を買うDQN家庭のようなものでしょうねぇ。

106 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:31:24 ID:bYI+lKtd
>>103
ぜんっぜん。

公共投資がうまく回らなくなったのは経済発展して経済が複雑化したため、カンフル剤の効きが悪くなっただけのこと。
バブル崩壊はむしろ日本の政治家の責任。
そのころアメリカは好景気で金利高かったんだから、営利目的の企業がアメリカに投資するのは当然。

自由貿易体制否定はご自由にどうぞとしか言いようが無いが、
それに変わる新たな体制を具体的にどうやって構築するん?

107 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:32:28 ID:bYI+lKtd
>>104
>特技は侵略戦争、傀儡作り 

どこがwww
侵略といえなくも無いのはWWII以後はイラク戦だけじゃねーか。

108 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:39:10 ID:bYI+lKtd
>>105
給食費を必要以上に払い続け、
国民年金も、社会保険も、その他のさまざまな保険を切り捨ててるのが今の日本です。

すでに自衛隊は機能不全起こすくらいにまで縮小されてるんだよ規模的に。
それをどうにか機能させるためには高価、高性能兵器が必要になってくる。
しかも、少数調達だから量産効果発揮できずさらに高価になる。

あと、ライセンス生産で吹っかけられるのは
『どうせお前らには似たようなもの作る技術は無いだろ』
と足元見られてるのが大きい。

ラプターあきらめたって、F-15じゃもうすでに能力不足で後継機をさがさにゃならん。
でも、日本には、機体設計技術も、エンジン設計技術も無い(YS-11の時、日航製を解散させずにいれば!)
おかでげイギリスのブリテン野郎にすら足元見られて
タイフーンのライセンス生産価格1機当たり240億なんて値段を吹っかけられた。

ああ、それとだ、アメリカが全ての元凶なんていう、
幼稚で無知蒙昧丸出しな陰謀論は中学校で卒業しようね。

109 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 11:43:07 ID:5qFhOCAJ
今パックインジャーナルで、自衛隊内に自分たちで支配権を確立しないといけないと思ってる過激な仏教一派が入り込んでると言ってたが、これはどこの宗教?日蓮系統か?

110 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:00:10 ID:J4V0Jwe5
>>108
>すでに自衛隊は機能不全起こすくらいにまで縮小されてるんだよ規模的に。
ヲタな自衛隊関係者としては、所属組織が大きくなりたいという願望があるだろうな(笑

すでに機能不全起こしているなら組織としてダメな証拠だから、災害復旧組織に特化
すべきだろ?アパッチやF22なんてやめてブルドーザーやユンボを購入した方が安上
がりで国民のためになる罠w

自衛隊は国営土建屋として将来は民営化すべきw

111 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:03:25 ID:bYI+lKtd
>>110
ま〜だわかんないの?
軍事力が無いと国際社会で十分な発言力も期待できなければ、
万一の際に大きな被害が出るって。

災害派遣のみならいまでも十分さ。
だけど、限定的侵攻にすら十分な初動対処が取れないくらいに削減されてんだぞ?

何度も説明したのにこの期に及んで
経済的、外交的な圧力〜なんて具体性の欠片も無い方法で解決できるというなら俺はもう何も言わん。
永遠に夢の世界に引きこもってろ。

112 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:13:36 ID:0Fg8PqOg
>>105
日本がDQN家庭という比ゆはぴったりですね。
>>107
ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争・・・どれも侵略戦争では?

113 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:17:36 ID:J4V0Jwe5
>>108
>それをどうにか機能させるためには高価、高性能兵器が必要になってくる。
防衛省の汚職事件で「性能の高いものがあるのに、いい加減なところで妥協して
いいのか」と守屋が言って山田洋行に有利な取り計らいを思い出した。

省内の汚職守屋の一派か?(笑

>>111
>軍事力が無いと国際社会で十分な発言力も期待できなければ、
ということで、税金使ってゴジラへの出動対処の研究していたわけだよな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000198-jij-pol

防衛省のアフォさ加減がよくわかるのぉ(笑

114 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:23:47 ID:0Fg8PqOg
>>106
バブルの崩壊、財政の破綻などをきちんと分析するのは面倒じゃ。
ざっくり話せば、日米関係は日米貿易になる。
 
別に自由貿易を否定してない。
車屋をおとなしくさせる方法はいくらでもある。
法人税率をあげ、労働者派遣法を廃止し、残業割増率をあげる。
何より重要なのは、政府の為替介入をやめることだ。
1ドル=80円、それでかたがつく。

115 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:38:23 ID:0r1QTybw
>>112

ベトナム戦争やアフガン戦では色々意見は出ているが、湾岸戦争が
アメリカの侵略というのは初めて聞いたぞw

>>110
自衛隊がいなくなって日の丸の変わりに五星紅旗や星条旗の元で
暮らしたいと日本国民が考えているなら別にいいんじゃないw?
>アパッチやF22なんてやめてブルドーザーやユンボを購入した方

第一自衛隊が要らないと言うのならば、自衛隊が今まで維持していた機能、
つまり軍事力に対する代案が欲しいな。
「あれは要らない!あれは要らない!そんなものに金使うなら俺のほうに
まわせ!」って小学生のように駄々こねても
国民の耳には届かんよ。

116 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:42:51 ID:0Fg8PqOg
最近、1ドルが110円から113円程度に値上がりした。
政府・日銀の為替介入があったのではないか。
 
為替介入なんかやめたらいい。1ドル=60円になれば、
アメリカの兵器は半額で買える。
F22は250億円ではなく130億円になる。

117 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:49:34 ID:01XW/KoS
>>115
>軍事力に対する代案が欲しいな。
そう来ると思った。想定の範囲内だな。
軍事力に対する代案としてゴジラを雇え。
ゴジラで侵略者に対抗するのだ。


118 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 12:52:07 ID:0Fg8PqOg
>>115
イラク駐米大使・・・CIA所属の女性大使が、サダム・フセインに
クエート侵略をそそのかした、という話を聞いたことがある。
 
その後、アメリカはイラク軍のクエート撤退を迫るが、
撤退が困難な期限を突きつけて開戦する。
 
戦後、アメリカは、クエート・サウジアラビヤに大きな利権を得た

119 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 13:00:24 ID:0r1QTybw
>>117

グリーンピースがゴジラの軍事利用反対だってよw

>>118

ん?
イラクがクェートに侵攻してから四日後の8月6日に出された
国連の即時無条件撤退決議から1月15日の最終期限までの約4ヶ月間
のどこが”困難な”期限なのかね。

まぁこの手の陰謀論争は両者もろとも明確なソースの提示が不可能なので
泥試合、もとい神学論争に発展するから自分はこれ以上はパス。

120 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 13:04:43 ID:bYI+lKtd
>>113
それ、ゲルの糞馬鹿の趣味につき合わされてるだけだから。
文句はゲルに言え。

121 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 13:05:00 ID:0Fg8PqOg
アメリカは昔から汚い
 
アメリカは事前に真珠湾攻撃を知っていた。
駐米日本大使が持っていった開戦通告をなかなか受け取らなかった。
 
第二次世界大戦末期、日本が停戦交渉を進めようとしたのに、
アメリカはそれに応じないで原爆を落とした。

122 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 13:07:22 ID:bYI+lKtd
>>118
そそのかしてなんか無いよ。
ただ、
「イラクとクウェート間の『国境紛争』にアメリカは関与しない』
といっただけ。
イラクの行為は

例えるならば、
米「竹島の領有権問題に口出さないよ。」
日「うはwwwおkwww自衛隊出動!韓国全土占領!!!」

ってなくらいに極端な行動。

123 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 13:09:08 ID:bYI+lKtd
>>121
真珠湾攻撃を知っていたという説はかなり信憑性が薄い。

停戦交渉がどうしたって?
あの時点で無条件以外の停戦なんざ虫が良すぎるんだよ。
大西洋憲章、その他の国際会議についても勉強しなさい。無知蒙昧さん。

124 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 13:15:03 ID:01XW/KoS
>>120
>ゲルの糞馬鹿の趣味に
省内では石破をゲルと呼ぶのか (´_ゝ`)フーン


125 :らびっと:2007/12/22(土) 13:21:19 ID:HIP0QTAs
>>121,123
それはそうですね。

日本軍も優勢な時は、無条件降伏しか認めなかったし。
(シンガポールでの山下将軍の英軍とか)

日本がソ連やバチカン経由で「停戦交渉」したのは、
完全に勝機が消えてからだし。

126 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:01:29 ID:0Fg8PqOg
少し話を変えるけど、湾岸・アフガン・イラク戦争など、
何か戦争らしくないのが変だと思わない。
 
アメリカ軍に、どのくらいの人が殺されたのだろう?
何十万人? 何百万人?
どのくらいの人が、戦争によって障害を受け、苦しんでいるのだろう?
何百万人? 何千万人?

127 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:10:08 ID:eyQX0rxb
そういう話はヨソで…

128 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:11:52 ID:0Fg8PqOg
マスコミは戦争の悲惨さを伝えていないのではない?
消毒された、清潔感のある戦争イメージしか湧いてこない。
 
牛や豚は、消毒された、清潔感のある食肉工場で処理され、出荷される。
わたしたちは現場にいないから、平然と牛肉や豚肉を食べる。
 
いまの戦争は、それと同じような印象を受ける。
アフガンの人々、イラクの人々が牛や豚のように処理されている。

129 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:16:09 ID:bYI+lKtd
>>124
違う違う
石破が最初に長官になったころ、
石破茂と変換しようとしたら、
石橋ゲルとなったことからつけられたあだ名。

つーか勝手に人を防衛省の関係者にしないでくれる?

130 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:17:41 ID:bYI+lKtd
>>126
百万人とかwwwww

核でもつかったってのかいwwwww
全面核戦争以外でそんな犠牲者出ることなんてねーよ。
物理的に無理だーよ。

131 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:23:55 ID:0Fg8PqOg
人々の目から、戦争の悲惨さを隠してしまったら、
悲しみも怒りも湧いてこない。だれが戦争に反対するのだろう?
 
戦争の悲惨さを隠してしまう・・・これで得をする連中がいる。
アメリカ人は、外国を侵略し、外国人を殺し回っている。
世界でもっとも危険な国はアメリカだろう。

132 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:28:16 ID:eyQX0rxb
スレ違いのアメリカ批判はヨソで

133 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:29:35 ID:bYI+lKtd
>>131
隠してる?何処が?
散々嫌というくらいアメリカでも戦争の悲惨さは報道されてるよ。
で、散々もりあがったねえ。反戦運動。

で〜戦争で得するのって誰よ?
軍需産業?
うん、戦争が起こると彼らははっきり言って損するんだ。現代戦じゃ。
大量に弾薬や兵器を消耗する戦争はすでに過去のものと化したしね。
少数のハイテク兵器が先頭を決するようになったから、
戦争が起こってももう大量は中はありえない。

それどころか、戦時予算のせいで、装備調達が遅れるわ、
新兵器の開発何の補填も無いのに一方的に打ち切られるわで散々な目にあうんですが。
しかも、戦争が起これば民需が冷え込む。
軍事産業といってる企業だって主力は民需。
民需が冷え込めば、軍需でいくら儲かろうが補填することは不可能だよ。

つまり、戦争になっても現代じゃ誰も得しない。

134 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:38:37 ID:0Fg8PqOg
>>127
自衛隊が存在しているのは戦争のためだ。
その戦争がどんなものかを知っておくべきだろう。
 
消毒された、清潔感のある、ゲームのような戦争だろうか? 
ウソだ。こんな戦争では、悲しみも怒りも湧いてこない。
 
戦争の悲惨さを隠すことで得をする連中がいる。
それが悪いことだから、その悪いことを知られないようにする。
だから隠そうとする。隠しているのはアメリカ人だ。

135 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:41:39 ID:eyQX0rxb
こんだけ戦闘中の殺伐とした映像流れてんのに、何が隠しているだよw
通信インフラ整備したのは金の無駄だったんじゃないか?

136 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:42:35 ID:bYI+lKtd
>>134
>自衛隊が存在しているのは戦争のためだ。 

違う。

『戦争が起こるのを1日でも長く先送りするため』だ。
軍事の基本は抑止であって、侵略ではない。

>戦争の悲惨さを隠すことで得をする連中がいる。
だから具体的に誰だ?

全く・・・陰謀論者には馬鹿しかいないのか?
それとも馬鹿だから陰謀論にはまるのか・・・

137 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:46:36 ID:0Fg8PqOg
>>133
イラク戦争など、報道管制が強化されているのを知らないの?
  
うす汚くて、危険いっぱいのアメリカに追随している国が、
日本であり、自民党・公明党政府である。
自衛隊はこんなアメリカと一体になるわけですね。

138 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:48:47 ID:eyQX0rxb
設置当初からアメリカ軍の存在が前提ですが>自衛隊

139 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:49:57 ID:bYI+lKtd
>>137
軍事機密とかしらないの?
全部洗いざらいみせなきゃ隠蔽してるってか?
オールオアナッシング乙。

それでも十分戦争の悲惨な映像は発信されているぞ。
WWIIなんかに比べればはるかにね。

で、戦争の悲惨さを隠すと得する存在って具体的何さ。
軍産複合体か?影の世界政府か?300人委員会か?
それともお前の脳内にか存在しない新たな秘密結社か?

140 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:50:44 ID:1nCYdyhY
すっかりメンヘラちゃんと遊ぶスレになってるなw

141 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 14:54:07 ID:eyQX0rxb
ファルージャで、陸軍機械化歩兵部隊が戦車に支援されて
建物を虱潰しにクリアしてくのは中々壮絶だったぞ。

142 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:03:34 ID:0Fg8PqOg
>>130
どの戦争でどれぐらいの被害者がいたか数字を出してほしい
>>133
湾岸戦争の戦費
アメリカ軍の出費 610億ドル・・・実際には70億ドル
その差額は、サウジやクエート、ドイツなどの援助でまかなう。
日本は90億ドルを負担・・・約1兆円
 
これを見れば、アメリカが戦争で莫大な利益を得ているのがわかる。
70億ドルの負担で、クエート・サウジなどの石油利権、
破壊されたインフラの再建工事など・・・中東の用心棒になった。

143 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:13:08 ID:0Fg8PqOg
>>139 >>141
湾岸、アフガン、イラク戦争と、ゲームのような戦争だったね。
それぞれ、どのくらいのイラク人、アフガン人が死んだのだろうか?
 
これからの自衛隊は、アメリカの先兵になって前線に行くことになる。
もう「抑止力だ」なんて、のんびり構えていられないよ。
戦争はゲームではなく、人と人との殺し合いだ。

144 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:21:59 ID:e0VnVS/T
>>139
軍事機密を定義すべきだろう。
戦争の死者がどのくらいなのか・・・これも軍事機密か?
空自はイラクで何をやっているのか・・・これも軍事機密か?
 
国民は、大本営発表以外、何もわからない。
それこそ自衛隊がイラクで戦争しててもわからない。まずいだろ。
憲法上、軍隊がないのだから軍事機密もない、のでは?

145 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:37:35 ID:JxLPLgCA
天皇廃止板立ててくれ

146 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:38:17 ID:0r1QTybw
>>137

薄汚く無くて危険が無い国・・・・・そんな国がこの地球上に存在したのか(笑)

では聞くが、アメリカとの同盟関係なしでどう日本の国益と日本国民1億二千万人の
安全を確保すればいいのでしょうか?
あなたなりの意見を聞かせてもらえないでしょうか?
アメリカは危険だ、卑怯だとあなたが叫んだところで、
あなたが住んでいるこの日本はアメリカに防衛の大部分を肩代わりしてもらい、
冷戦下にアメリカの後ろでせっさこっさと産業を発展させ、
工業物を輸出することで現在の繁栄を勝ち取った歴史と伝統があるわけよ。

日本が現在の体制で満足と国民の大多数が支持するのならば、
アメリカとの友好関係をこれからも築き続けなければならないだろう。
しかれどそのアメリカとの手を切って己の手で安全と権益を守り、
わが道を行きたかったら今までアメリカが用意していた
軍事力や影響力を自前で用意しなければならない。

後者の覚悟が決まっており、尚且つ現在の日米安保に変わる
代案を提供できるならともかく、ただ「アメリカは卑怯だ、汚い。
日本はアメリカについていくなー。」って言っても
子供の駄々とレベルは変わらないわけよ。


>>144
日本に軍事機密はありません。
あるのは”防衛秘密”です(笑)



147 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 15:58:11 ID:bYI+lKtd
>>144
思いっきり双方が公式発表で公開してるだろうが戦死者数なんて・・・

その数字が信頼できないというのなら、信頼でき無い理由を述べて、
きちんとしたソースに基づいて線死者数を推定しろよ。

それすらもせず、ただただアメリカは信用出来ない出来ないと壊れたテープレコーダー見たく念仏繰り返したって無意味だよ。

148 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 16:00:48 ID:bYI+lKtd
>>143
当のアメリカが後方支援でいいって言ってるのに?
インド洋で給油してくれるだけでいいって言ってるのに?

まあ、なぜか小沢民主は自衛隊をISAFに参加させたがってるが。

ああ、そうか、アメリカのポチ政党って民主党のことなんだね!

149 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 18:17:51 ID:vHKfJqiX
>>145
天皇は日本の国体! 天皇が「いやだ」と言うまで、永遠に存続する。

150 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 18:22:09 ID:FPKeqIgw
独立国としてある程度の軍事力は必要だと思うが しかし今の
自衛隊を見ているとアメリカ植民地軍にしか思えない。

151 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 18:23:57 ID:vHKfJqiX
>>146
いままで繰り返し言ってんだけど、AKとバズーカでいいんだよ。
ハイテクじゃなくて、ローテクでたくさん。
とはいっても、ワープしろと言ってるんじゃなくて、
順を追って縮小したらいい。専守防衛!

152 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 18:27:03 ID:vHKfJqiX
>>147
その数字をここで挙げてください。

153 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 18:31:55 ID:QTWjEivX
>>148
ほんとだね。民主党の国連中心主義も自衛隊の海外派兵を見ている。
日本は憲法から言っても専守防衛だって。
自民、公明、民主、これから自衛隊はますます定員割れだぞ。

154 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 18:39:42 ID:QTWjEivX
>>146
>薄汚く無くて危険が無い国・・・・・
>そんな国がこの地球上に存在したのか(笑)
 
明治の初めごろまでの、日本を忘れてませんか?
絶対的ではなくて相対的な話ですよ。

155 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 18:47:46 ID:7f71Z84t
>>150
米陸軍第一軍団の前方司令部がキャンプ座間に入った。
第一軍団だよ。第二とか第三じゃない。
それが日本に司令部を置き、そこに自衛隊もいずれ入るそうだよ。
悲しいね、自衛隊=植民地軍だね。

156 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 18:51:02 ID:1nCYdyhY
>>151
いまどき何処でバズーカを手に入れる気だ?
バズーカは最新型でも朝鮮戦争の時だぞ

157 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 18:54:31 ID:bYI+lKtd
>>151
無理ですね。
ゲリラ戦したくても日本では
1.ゲリラが自由に活動、休息、人員補充、訓練を行える『聖域』を確保することが困難
 ベトナムではカンボジア、アフガン戦争ではイランやパキスタンといった陸続きの隣国が使用された

2.援助してくれる大国の欠如、もしくは援助が困難
 ベトナムは中国、ソ連が支援。日本がアメリカの傀儡なら北ベトナムは両国の属国といってもいいくらいだった
 アフガニスタンではアメリカがムジャヒディンを援助している。一方、日本は海に囲まれているため、
 援助物資が届きにくい。しかも、アメリカ憎しのあまり現実が見えなくなってる馬鹿のせいで日米安保解消されてるだろうから、
 そもそもアメリカの援助は期待できない。

以上2点から日本におけるゲリラ戦は極めて困難です。
また、貴方の案では

3.最後の決戦を行うための正規軍機甲戦力の不在
 ベトナム戦争において最後の決着をつけたのはゲリラではなく、北ベトナム正規軍戦車部隊です。
 ゲリラは相手を消耗させることは出来ますが、撃滅することは出来ません。
 最後の最後には正規軍を用いて決戦を行う必要があるのです。
 なお、アフガン紛争ではムジャヒディン達の戦力がローテク兵器のみであったため、
 ソ連製ハイテク兵器を多数装備した共産政権正規軍相手にぼろ負けしました。
 結果として、アフガン共産政権は1992年まで存続することになりました。

158 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 18:55:21 ID:bYI+lKtd
>>155
只の番号に特別な意味なんて無い。
そこになにか特別な意味見出してる時点で、無知されしていると気づけ。

159 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 18:56:13 ID:bYI+lKtd
>>152
ベトナム戦争
米軍:5万人
ベトナム:50万人

アフガン紛争
ソ連:5000人
アフガン:150万人

アメリカなんぞよりソ連のほうがよっぽど薄汚くて危険だな。
ああ、ロシアもチェチェンでかなーりやってるから。

160 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 18:59:23 ID:bYI+lKtd
>>157に補足

ムジャヒディンたちが負けたのは、兵器の性能が劣っていたのももちろんだけど、

『指揮命令系統の欠如』

これが致命傷だった。
これが正規軍とゲリラの差。
しっかりとした命令系統を保持しておかないと、
目の前の敵との戦いにのみ忙殺され、戦術的判断も戦略的判断も不可能になる。

161 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:07:47 ID:nTuNe1+u
>>156
バズーカは今すぐの話じゃない。さしあたりは専守防衛あたり。

162 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:10:45 ID:nTuNe1+u
>>158
そこがほらっ、何も知らないゲリラっぽいじゃないですか。
第七艦隊と聞けば、素人は「なーんだ、七番目かよ」と思うのですね。

163 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 19:14:00 ID:bYI+lKtd
>>161
そういう意味じゃなくてな。
いまさらバズーカなんて使ってる国も生産してる国も無いよってことだ。

無反動砲/携行ロケット砲の総称で言ってるつもりか?
やっぱ只の馬鹿なんだな。

164 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:14:12 ID:nTuNe1+u
>>159
湾岸、アフガン、イラクの最新死者情報をのぞむ

165 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 19:16:50 ID:bYI+lKtd
>>164
        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)


166 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:20:34 ID:nTuNe1+u
>>163
言いたいことは、安くて手軽な対戦車砲であればいい、ということ。
馬鹿かどうかは、実際に戦わないとわからない。


167 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 19:24:10 ID:bYI+lKtd
>>166
いや、馬鹿だよ。
ベトナムにしろ、アフガンにしろ、
軍事的勝利を収めたのではなく、相手国の国内政治の問題のおかげで
『かろうじて勝ちを拾えた』
ってだけに過ぎないんだから。
そんな幸運に期待してゲリラ戦をするのか?
だとしたらまず、
>>157を大きな声で100回読んだあと、
問題点に対する解決策を示してくれ。
出ないとただの無謀極まりない大馬鹿野郎だ。

168 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:25:18 ID:nTuNe1+u
>>157
スリランカ、フィリピン、インドネシアなどのゲリラ戦を知らないの?
キューバもある。たくさんあるじゃない。


169 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 19:26:10 ID:8LdqIPCu
「食い物は、値上げに成っても、利用される!」
「サービスを変える様では、御終いだ!」
「サービスに不満がある店でも在りましたか?」
「あるある!相場が変わったって構わないから、ケチるなって感じだ!」
「良く利用する店なら、当然、大きいよ!」
「偶にしか利用しない店の相場が上がった程度では、寧ろ、サービスをケチるなって感じだ!」
「利用する客側の要望として考慮した場合、値上げ自体は、寧ろ、相場と見ていると言う事でしょうか?」
「大体、経費をケチる奴は、外で食べない!」
「その通りですね!」
「しかし、内も商売している関係上、売り上げが下がる訳であり、つまり・・・」
「だから、楽して収入が得られると考えれば良いんだよ!」
「気楽に遣れ!」
「気楽ですか?」
「サービスの質が下がる様な店は、御終いだ!」
「先ほどから繰り返すようですが、それって、店仕舞いを検討すべきって事でしょうか?」
「当然じゃ無いのか?」
「公務員は安定職!」
「民間事業に不祥事は付き物だ!」
「備えあれば憂いなし!」
「対応策を講じていない経営者側にも問題があるんじゃないのか?」
「経験者は良く分かっていると言う事でしょうか?」
「凌ぐ事と同時に先行きを見ていない奴は、佐々と辞めろ!」
「結局、生き残りを図った連中だけが、儲かる!」
「弱肉強食って奴ですね!」
「商売が旨い奴と下手な奴の差じゃないのか?」
「結局、経済学・経営学の勉強でもしろって事だよ!」
「それって、社会勉強の必要性を説いていると言う事でしょうか?」
「社会の構造を知らない馬鹿が、痛い目を見る!」


170 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 19:27:35 ID:8LdqIPCu
「大体、頭の賢い経営者は、事業主のシワ寄せに成る様に経営している物だ!」
「そんな方法があるのですか?」
「馬鹿だな!不景気の方が儲かると言うのは商売の世界では常識だろうが!」
「えっ、本当ですか?」
「本当だ!現に、繁盛している店を良く見てみろ!」
「店側の連中が待っていましたと言わんばかりに活気があるでは無いか?」
「それって、今だからこそ、他店との売り上げに差が付けられて、つまり、利益が増えると言う事ですか?」
「先ほども言ったが、不景気は儲かる!」
「これが、商売の鉄則だ〜!」
「本当ですか?」
「本当だ!」
「今、勝負をしなくて、何時、儲かる!」
「駆け引き何だよ!」
「計算済みのな!」
「儲かる訳ですね!」
「そうだ!不景気の世は、金儲けをする為の近道じゃ〜!」


171 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 19:34:00 ID:bYI+lKtd
>>168
馬鹿か。それらの国じゃ政府軍だって3流だろうが。
大国相手のゲリラ戦とは次元が違う。
ああ、それと、ゲリラ勢力をかくまってくれる自国内協力者の存在も大きいな。
でも、対外戦闘じゃあまり意味を成さんがね。
只相手に大量虐殺の口実与えるだけ。
余計国民を守れない。

172 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:34:25 ID:XHsdXumZ
169〜170
何が言いたいのか簡潔に。

173 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:42:53 ID:qwu+k/Tg
>>171
ゲリラ戦は最後の隠し球のようなもの。
その前に国境警備隊がいる。これがいったん敗北する。
相手が油断したらゲリラ戦という順序。

174 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 19:52:30 ID:qwu+k/Tg
いまの自衛隊の戦法と似ていない?
自衛隊は3日ぐらい持ちこたえたら、アメリカ軍が助けにやってくる。
ゲリラ戦は、国境警備隊が3日ぐらい持ちこたえたらゲリラが動く。
アメリカ軍ではなく、ゲリラであるところがちがう。

175 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 20:05:15 ID:qwu+k/Tg
日本は周囲が海だから、いったん負けたら逃げ場がない。
かってのモンゴル軍と同じだ。だいたい全滅する。

176 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 20:07:38 ID:/UaZqe3Q
自衛隊の皆様 本日も御苦労様でした

177 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 20:14:56 ID:eyQX0rxb
ゲバラに対する侮辱だな…

178 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 20:15:34 ID:0r1QTybw
>>166

安価な対戦車砲どころが、イランから軍事援助を受けて最新型ロシア製
ATMを装備してよく訓練されていたヒズボラの兵士たちは
イスラエル軍を撃退できませんでした。
イスラエル軍の数十倍の損害をだしながら遅滞行動するだけで精一杯です><


>>173
ではまずゲリラ戦をまともに行うだけの条件(>>157)と国民の理解を
ください><
そしていざ実戦になったときは貧弱な装備で敵正規軍と是非戦ってください><
戦死したら”己の考えた専守防衛策で国土に不必要に多大な損害をだしながら
敵軍と相討ちとなった勇敢な兵士”として靖国神社に(あったら)奉ります><
敵軍がわが国からおいだせたらですけど><


179 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 20:18:13 ID:bYI+lKtd
>>174
いいからもう100回>>157を済から済まで読み返せ。
ゲリラは時間稼ぎの手段であって、相手の軍を撃破出来るような代物ではない。

180 :ゲリラ隊長:2007/12/22(土) 20:35:39 ID:qwu+k/Tg
今日は早いけど眠い。オチ。

181 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 20:36:06 ID:jnTdskny
 自衛隊がいらないなら警察も要らないんじゃないの?

 犯罪が増えたと警察に文句言って自衛隊が不要と言える

 頭脳が理解できない。
 

182 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 21:02:10 ID:1nCYdyhY
>>174
何処でそんな都市伝説を聞いてきたんだ?

3日で米軍が展開できるわけねーだろ。

183 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 23:22:57 ID:UWFdoHON
「墨攻」って小説があるんだ。(漫画もあったと思う)
中国春秋時代の墨子ってゲリラ戦術家組合の話なんだが、
攻めに対して守るのはすごく難しいと思った。
太古の昔でさえそうなんだから、今はもっとそうなんだろう。
ゲリラ隊長なんて俺にはとても名乗れないな。
でもここの軍事ヲタは自衛隊臭が強いな。汗臭いっす!!


184 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 23:43:53 ID:eyQX0rxb
>183
オラオラオッスオッスソイヤソイヤ陸自陸自

185 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 23:44:22 ID:bYI+lKtd
>>183
墨子っつーか墨家集団は築城技術者の集まりであって、ゲリラ戦術家組合じゃないと思うが。

186 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:02:16 ID:UWFdoHON
>>185
「墨攻」で描かれている墨子はゲリラ戦術家の話なんだよ。
あんたは汗臭くないな。でも好戦ヲタみたいに臭うよ。


187 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 02:48:13 ID:mgQnKWpo
えっ????????
自衛隊って、今の時代に「ゲリラ戦」とか言ってるんだ・・・・古〜い?
これからは、対国家との戦争や侵略じゃないでしょう!
テロ対策なんじゃないの?
その為に、何十億っていう国民の税金が、又、インド洋で使われるわけでしょう!
溝に捨てる税金!!!ありえないぜ!!!
このスレ、自衛官が多そうだから国民に納得させられるテロの対策聞かせてよ!
是非、お願いします。

188 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 03:02:57 ID:mgQnKWpo
それと
>自衛隊がいらないなら警察も要らないんじゃないの?
自衛隊、お前ら何した?
凶悪犯一人でも確保したのか?
タダの、アメリカのテコだろ!
中東行って道路造ってるだけ?
まー他にやる事ないからしかたないか・・・

189 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 03:08:05 ID:irl0o/jx
本来、自衛隊が本務を遂行し、装備を伴って部隊が出動するような事は有ってはならないってことをわかってんのか?
警察だってな、各課の警察官が出るような事態って、何か事件があった時だろ。

190 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 03:14:42 ID:mgQnKWpo
>本来、自衛隊が本務を遂行し?
災害以外いつあるのかな???不思議???
これから、あるのかな???
訓練!と言う戦争ゴッコ遊びに、民の税金使って貰いたくないよね!

191 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 03:21:12 ID:irl0o/jx
ID:mgQnKWpoは保険入んないのか?

192 :☆イラク特措法延長阻止☆:2007/12/23(日) 03:25:31 ID:HYkhizpW
歴史的には、中国なり朝鮮半島での政変があったとき、多くの人間が
日本へとやってきたということがあります。
こういった場合の秩序維持に自衛隊が必要だと思われます。
ただし、外交や技術援助により多少お金がかかっても、
そういった事態を未然に防ぐ努力が必要だと思います。

また、富士山噴火といった大災害がおこるということもあると思います。
その際には自衛隊のような存在が不可欠でしょう。
ですから、自衛隊は最新の兵器とかの装備は必要でなく、訓練もそういった
場合を想定して考えるべきではないでしょうか。


193 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 03:34:08 ID:mgQnKWpo
自衛隊って保険なんだ?
すご〜〜〜〜〜く高い保険ですね!
そんな保険は絶対入りませんね!
それよりも、民は借金だらけだらけだったら保険に加入出来ないよ?
「日本国」は借金あっても保険だけは入れるんだ??
自衛官は、借金だらけでも保険は入れるのかな?
借金自衛官って今日のニュースで、情報漏洩で出てたよね!!


194 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 03:44:04 ID:mgQnKWpo
>また、富士山噴火といった大災害がおこるということもあると思います。
>その際には自衛隊のような存在が不可欠でしょう。
>ですから、自衛隊は最新の兵器とかの装備は必要でなく、訓練もそういった
>場合を想定して考えるべきではないでしょうか。

そう言った活動の為の自衛隊であれば国民は納得行くでしょね!
逆に、必要だと思います。
でも、自衛隊では無く、災害活動隊??国民援助隊??とかにした方が
良いのでは!

195 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 04:30:15 ID:g9Ohla5n
つーか、ゲリラ戦なんてのは最後の手段なんだけどな。
もはやその戦法しか使えないときしか、やってはいけない。
だいたい、ゲリラ戦をやった場合、国土の荒廃は避けられないから。
それこそ、今まで築き上げたものが灰燼に帰すことになる。
たとえ勝ったとしても、復興に莫大なコストがかかるのは明らか。

そして何より、人的損害がバカにならん。
ゲリラ戦を展開した国は、どこもかしこも膨大な犠牲者を出している。
数百万単位の犠牲者を出してまで、ゲリラ戦に固執して何になる?
それよりは強力な正規軍によって敵を水際で撃滅した方が、はるかに損害が少なくて済む。

196 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 08:05:32 ID:F14Ah6Ei
今の自衛隊は米軍のポンコツ兵器の払い下げ機関に過ぎない。自衛隊の存在意義はそれ以外は無い。
竹島や北方領土のように、既に我が国固有の領土を他国から侵略されても、無実の国民が惨殺されても何もしない軍隊は世界で自衛隊だけだ。
国民が貧困にあえぎ自殺者が世界一でも、米軍の為になら国民からむしりとった血税をジャブジャブ使う。
わが自衛隊は国民に対する理由付けと浮世離れして恥も知らず間にも合わない訓練ばかりで50年だ。
自衛隊の隊員上から下まで全てがリーマンになり下がり、今じゃ組織そのものが汚職だらけの自衛隊。
原爆落とされても仕方ないという久間バカ大臣と組んで国賊ごっこの自衛隊。
他国から侵略があれば米国が日本をたすけるのか?じゃ…なんで竹島や北方領土がそのままなんだ?
米国が日本を助ける訳が無いじゃないか!米国の大統領は日本の首相をかねては居ない。
妄想ばかりで60年か…使った膨大な予算で何ができた…?あんな小さな竹島一つ取り返せなかった。
恥ずかしいのう自衛隊。軍人なら一人でも国民に申し訳ないと腹ぐらい切れないかな…
むなしいのう自衛隊。

197 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 09:52:17 ID:ErycqzdH
>>196
そうだよな。やっぱり憲法改正して、強力な国軍化しないとダメだよな。


198 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 10:13:47 ID:aUYimBTO
>>197
そうだね、人民解放軍を設立して、晴れて旧東側諸国入りする必要があるんだね
強い左翼が今こそ必要

199 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 10:14:35 ID:aUYimBTO
右翼の軍備は全て粉砕し革命的な軍隊を設立すべき

200 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:20:44 ID:GbcPe2vH
>>196
>今の自衛隊は米軍のポンコツ兵器の払い下げ機関に過ぎない。自衛隊の存在意義はそれ以外は無い。 
払い下げられているポンコツ兵器とは?具体的には何?

>竹島や北方領土のように、既に我が国固有の領土を他国から侵略されても
そのころはまだ自衛隊なかったね〜
警察予備隊すら無かったよ。
もっと歴史を勉強しなさい。

>無実の国民が惨殺されても何もしない軍隊は世界で自衛隊だけだ。
そんな事実は無いですねえ。
ルワンダでは、現地武装勢力に包囲された邦人を、命令違反で処分されることを覚悟で救出に行き、
一発の弾丸も撃たずに全員無事救出した。とかならあるけど。
イラクの場合は大々的に報道されてしまったため、現地が独自に動くことが出来なかったのと、
人質の正確な居場所がつかめなかったのと、政府がGOサインを全く出さなかったため。
自衛隊の責任ではない。

>国民が貧困にあえぎ自殺者が世界一でも
残念。現在の自殺率世界一はリトアニア。
そんでもって、自殺原因トップは健康問題。

201 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:21:37 ID:GbcPe2vH
>米軍の為になら国民からむしりとった血税をジャブジャブ使う。
具体的には?
インド洋作戦なら日本の国益に密接にかかわってるよ。
むしろアメリカの国益と日本の国益は現時点で一致していることが多いんだが?

>原爆落とされても仕方ないという久間バカ大臣と組んで国賊ごっこの自衛隊。
大臣の一発言をもって自衛隊を国賊集団呼ばわりとは。論理の飛躍が過ぎますね。

>米国が日本を助ける訳が無いじゃないか!米国の大統領は日本の首相をかねては居ない。
それも、妄想ですなあ。
確かに国境紛争にはアメリカは首を突っ込まない。
だが、大規模な紛争、戦争となった場合、
『アメリカの国益と日本の国益は一致する場合が多い』
さらに言えば、国際社会に対する信義って物もある。
何?アメリカは国際社会に対する信義なんてこれっぽっちもないって?
どこが?イラクにしたって、国連や国際世論に最大限配慮してますよ。
だから攻撃開始時期があれだけ先延ばしされたんじゃないか。

>妄想ばかりで60年か…使った膨大な予算で何ができた…?あんな小さな竹島一つ取り返せなかった。 
>恥ずかしいのう自衛隊。軍人なら一人でも国民に申し訳ないと腹ぐらい切れないかな… 
>むなしいのう自衛隊。 
政府のGOサインも無く勝手に取り返せと?

酷使様逝ってよし!いや、極左様か?
極右と極左の思想と行動原理って殆ど同じだからなあ。区別つかん。

202 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:35:09 ID:GbcPe2vH
自殺に関しては

日本の自殺率の高さについては、WHO精神保健部ホセ・ベルトロテ博士はこう言っている。
「日本では、自殺が文化の一部になっているように見える。直接の原因は過労や失業、倒産、いじめなどだが、
自殺によって自身の名誉を守る、責任を取る、といった倫理規範として自殺がとらえられている。
これは他のアジア諸国やキューバでもみられる傾向だ。」
こうした点は当の国の人間では気づきにくい見方かと思われる。

こうした意見もあるなあ。
でもって、キリスト教国、イスラム教国と比べれば自殺許容度はかなり高いという研究結果もあるし。

203 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:46:56 ID:SA8y5Z0C
http://blog.goo.ne.jp/nasukabocha0208

204 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:47:51 ID:SA8y5Z0C
↑間違えた;
http://blog.blog-headline.jp/

205 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 17:39:24 ID:549bip3c
石波が戦車なんか要らないっていったそうじゃん。
自衛隊のトップが戦車不要論を語っている。どうする陸自?

206 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:00:57 ID:549bip3c
石波の主張は、戦車より、MDシステムだってことかな。
しかしMDシステムの問題点は、このスレですでに指摘されている。
 
1 MDシステムは北朝鮮ノドン対策である。
・・・中距離弾道ミサイル用であり、長距離弾道ミサイルには役に立たない。
 
2 北朝鮮が核開発をやめたら、ノドンは日本の脅威ではない。
・・・核のないミサイルの被害は限定的である。
 
3 MDシステムは、防御システムではなく、攻撃システムである。
・・・ミサイルに核弾頭を積み込めばいい。射程1200キロ。
・・・北京、ウラジオストックがイージス艦の射程内にある。

207 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:08:41 ID:549bip3c
自衛隊の自衛隊たるゆえんは専守防衛にある。
 
それなのにMDシステムは中国・ソ連を攻撃できる兵器である。
空中給油機も海上給油艦も専守防衛には似合わない。
また戦争して敗北したいのか? どうした、自衛隊? 
300万の英霊に顔向けできないぞ!
旭日旗が泣いていないか?

208 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:14:51 ID:549bip3c
アメリカべったりの空自、アメリカはステルスを日本に売らない。
もういい加減目を覚ましたほうがいい。
アメリカの指揮、命令にそむくことができないようにしている。


209 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:19:48 ID:VQZDD5kB
大気圏外で5つに分裂してマッハ8+で飛んでくるミサイルを
どうやって全部迎撃するんだがw

210 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:20:16 ID:549bip3c
石波はもう少し頭がいいと思っていたけど残念だ・・・

211 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:25:27 ID:549bip3c
>>209
そう何だよ。まずムリだ。防御システムとして失格臭いね。
少し考えたら、虫のいい戦略であることに気づく。
相手の攻撃はMDで防御し、こちらはやりたい放題なんてね。

212 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:26:49 ID:aJUXF2WE
石波も「口たたきの手足らず」
全官僚にGPS付けて監視。
出来る訳ない、というか、する筈がない。
癌官僚が。

213 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:35:53 ID:549bip3c
>>212
GPSつける? ボケ老人の監視のような?

214 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:40:57 ID:549bip3c
>>157
>無理ですね。ゲリラ戦したくても日本では
>1.ゲリラが自由に活動、休息、人員補充、訓練を行える『聖域』を確保することが困難
>2.援助してくれる大国の欠如、もしくは援助が困難
>以上2点から日本におけるゲリラ戦は極めて困難です。また、貴方の案では
>3.最後の決戦を行うための正規軍機甲戦力の不在
>最後の最後には正規軍を用いて決戦を行う必要があるのです。
 
あなたが忘れているのは、ゲリラの心・・・愛国心です。

215 :ゲリラ隊長:2007/12/23(日) 18:54:47 ID:549bip3c
アメリカのインチキはもうじき見破られる!
月周回衛星「かぐや」が、アポロの着陸した付近を撮影している。
そこにアメリカの旗があるのかどうか? あるはずがない!
アメリカは月面着陸の映画を作っただけ。
もうじきばれる。楽しみwww



216 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:17:20 ID:GbcPe2vH
>>214
愛国心だけ勝てるなら前の戦争も勝ってるよ。
>>215
うん。アポロが捏造なんていってる時点で君の知性は小学生以下だ。

217 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:20:19 ID:GbcPe2vH
>>211
何度言えば分かってくれるんだろ。
本格的なICBMのパイ投げに対応してるわけじゃないって。

0か100かしか認めないってのはどうなんだか。
たとえ北が核とミサイルを放棄しようとも
(そんなことは絶対ありえないが。6カ国協議でいくら封じ込めても。)
北のミサイル技術はイラン、シリアその他の国々に流出済み。
もしかしたら東南アジア諸国にも流出してるかもな。
ま〜たその時になってあわてるというあほなことを繰り返すきなんでしょうかね?

218 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:29:53 ID:GbcPe2vH
>>208
>空中給油機
邀撃機の効率的ローテーションのために必要不可欠です。
特に邀撃機の数が200機と法律で制限されている以上、
可能な限りその数で効率よく運用しなければならない。
海上給油艦(高速戦闘支援艦のことであろうか?)も同様の理由で必要不可欠。

>300万の英霊に顔向けできないぞ!
また後方支援設備の不足で負けたらそれこそ顔向けできん。

>旭日旗が泣いていないか?
お前のような馬鹿が居るせいで泣いている。

219 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:32:20 ID:GbcPe2vH
>>208
>アメリカべったりの空自、アメリカはステルスを日本に売らない。 
日本以外の国にもF-22は売らないよ。
じゃあ聞くけど、F-4の退役が間近で、F-15もあと十年持つかどうか。といったとこなんだが、後継機はどうすんの?

>アメリカの指揮、命令にそむくことができないようにしている。 
大規模紛争以外でアメリカが首突っ込んでくることはまずないよ。
大規模紛争であるならアメリカ無しでの勝利など不可能だが。
それともあるのかい?アメリカ無しでの勝利方法が。
いっとくがゲリラ戦は論外だ。

220 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:59:07 ID:/zQQZ2ti
>>207
MDでどうやって攻撃をするのか説明してもらおうかw

221 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:00:02 ID:/zQQZ2ti
>>209
それMDの役目じゃないからwww

222 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:01:26 ID:/zQQZ2ti
>>211
胡散臭いのはお前の頭だw
MDの用途目的を完全に無視して妄言ばかり繰り返して何がしたいんだ?

223 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:09:23 ID:k3CQ0wiJ
>214
得意げにゲリラ隊長なんて名乗ってるけど、お前は例えば
チェ・ゲバラの「ゲリラ戦争」でも読んだことあるのか?
お前のレス読む限りでは、お前がゲリラ戦を理解しているとは
到底思えないんだが。

224 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:12:40 ID:3yUx94/r
>>206

ん?
北朝鮮はICBM級の弾道弾を持っていたのか(笑)
いや、そりゃ研究はしているよ。
去年の弾道弾連続発射のとき日本海に墜落しちまったがな(笑)
MDでとりあえずは北朝鮮が戦時に日本に指向してくるであろう
ノドン200発の”圧力”はとりあえず”減らせる”だろうけどねぇ。
テポドン2?
たとえ開発に成功してもそんな虎の子を態々日本に向けて使ってくれるかね?
アラスカなりグアムなり、その性能に見合った目標に指向すると思うがね。

>2 北朝鮮が核開発をやめたら、ノドンは日本の脅威ではない。
>・・・核のないミサイルの被害は限定的である。

98年のテポドンショックをもう忘れたのか(笑)
たとえ直接的被害は少なくても弾道弾が国土に落ちて来るってのは
政治にものすごく影響を与えるのよ。
湾岸戦争でもイラクのスカッドをぶち込まれたイスラエルはわが国の国民より
よっぽど軍事や恫喝に関しては賢明だったのに
あともうちょっとでイラク攻撃に踏み切る寸前にまで追い込まれのよ。
わが国でノドンが10発でも20発でも東京や大阪で炸裂した日にゃ
どうなっちゃうんだろうかね(笑)
(ちなみにイスラエルの参戦を引き止めたのがアメリカ軍が
イスラエルに緊急展開させたパトリオットPAC-2のお陰。
PAC-2自体の戦果は殆どなかったんだけど、とりあえず弾道弾から国民を
守るという政治メッセージを送ることに成功してイスラエル軍の
侵攻を阻止)

225 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:17:46 ID:3yUx94/r
>>206

>3 MDシステムは、防御システムではなく、攻撃システムである。
>・・・ミサイルに核弾頭を積み込めばいい。射程1200キロ。
>・・・北京、ウラジオストックがイージス艦の射程内にある。


ん?ん?
たった1200kmだけか?
弾道弾に改造しようと思えばSAMはかなりの射程を得られるぞ。
そりゃそうだ。
高度数百キロの弾道弾までとどく強力な推力で弾道飛行させりゃ、
SAMの有効射程の軽く数倍の射程を得られるからな。
まぁ、そんなことするには納税者たる日本国民と共同開発者たる
アメリカの意思が必要だが、そんなことに賛成してくれる
人がこの国に存在するかね?
あたたを除いて(笑)

>>218

>特に邀撃機の数が200機と法律で制限されている以上、
それは初耳だ。
できればソースを教えてもらえないだろうか?
防衛計画で飛行隊数は決まっているのは知っているが(あくまで飛行隊数。
一飛行隊あたり何機であると決まっていないのがミソw)
邀撃機の数が制限されているというのは初耳です。

226 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:27:15 ID:/zQQZ2ti
>>225
彼の頭には「システム」「プログラム」という概念が根本的に欠如してる希ガス

対空迎撃システムをどう改造すれば対地攻撃システムにできるのか、
対地攻撃のためのデータは何処から入手するのか…

つか、そんなことをするぐらいなら、一から対地攻撃システムを開発した方が
よっぽど簡単だし現実的、それ以前に何時から日本が核弾頭を保有したのかと…

227 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:43:18 ID:3yUx94/r
>>226

ただ敵後方に弾道を叩き込むだけの”弾道弾”なら長距離SAMから
比較的に簡単に作れるよ。
例えばお隣韓国では短距離弾道弾を作ろうにも
技術も資金もなかったからナイキSAMを改造して玄武とかいう短距離弾道弾を
作っている。
ナイキは大型だったからペイロードも推進剤も十分つめるからねぇ(おまけに迎撃方法が
あれだしねぇ)
CEP?聞くな(笑)
あくまで”北朝鮮の後方地域への弾道投射能力をわが国も保有しているぞ!”ってのを
北に示すための政治色の強い兵器なんだから(笑)

さーてさて。
海自のSM-3を射程数千キロ級の弾道弾として使用するにはどうすれば良いか。
重量そこそこ1.5tのSAMでどうやったら核などというものを搭載し、尚且つ
数千キロを飛翔した後目標に十分な打撃を与えるうるCEPを実現させるか。
・・・・・新しく作ったほうが手っ取り早くて良いもの作れそうだわな。

228 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:52:38 ID:/zQQZ2ti
>>227
命中精度無視で叩き込むだけかよwww
それ韓国ならともかく日本が持つ意味は殆どないような…

229 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:58:45 ID:VQZDD5kB
大気圏外で5つに分裂してマッハ8+で飛んでくるミサイルを
どうやって全部迎撃するんだがw

230 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:00:57 ID:/2jDAqww
「首相が与党に議員立法をさせるのは筋違い。」って、またまた
福島社民党、捏造で筋論を言い始めた。首相(自民党総裁でもある。)が
「与党と相談して決めた。」って言ってるものを「させた。」って、
捻じ曲げていい気になって煽る。

社民党の福島って、なんであんなふうに平気で嘘つく馬鹿なのかね?
社民党、あの馬鹿女をなんで党首にするんだ?


231 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:04:21 ID:mmKZT0Cm

官邸からの書き込み、ご苦労さまです。
国民の血税を使って、2ちゃんねる工作とは
日本の将来もバラ色ですね。

232 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:05:47 ID:F14Ah6Ei
バカ自衛隊は何時になったら北方領土や竹島に突入するんだろうな?
バカ自衛隊は何の為に存在しているんだ?
24万人が無駄飯食って、無駄な訓練ばかりして、汚職と機密漏えいばっかりやって…恥ずかしくないのかね?
恥も知らない自衛隊。文民統制ばかり盾に使い仕事をしょうとしないバカ集団の自衛隊。
文民統制を盾にするまでも無く、戦争自体を放棄している日本なら自衛隊の存在がいらないんだ。
詭弁を弄するんじゃないよ自衛隊。

行けよ自衛隊!お前等何時になったら動くんだ?
竹島や北方領土に行けないから自衛隊を辞めろ。
北方領土じや無防備な国民が漁船で近づいただけで撃ち殺されておるんだよ。
見て見ぬ振りをするなよな自衛隊。
そんな腑抜けだったら自衛隊(事実上の軍隊)なんて言うな。

無駄遣いばかりで荷物なだけの自衛隊。
自衛隊に使う予算で貧しい人を救えば日本から自殺者の数が減るんだよ。
国民の生命財産を守るのが国でその国を守るのが自衛隊ではないのか?
政府も何か有る度に「遺憾だ」を何時まで繰り返しているんだ?最低なバカ政府が!
やれば良いのだ、政府も自衛隊も国民が撃ち殺されているのに何故動かない?
そんなに怖いなら自衛隊を解体して災害派遣隊すれば良いのだ。
そうすれば米国から法外に高価なポンコツ兵器など買わなくて良いのだ。

233 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:25:13 ID:3yUx94/r
>>232

自衛隊に命令を下すのは首相であり、その首相に命令を下す
権限を承認するのは議会です。
そんなに北方領土や竹島に自衛隊員を送り込みたいなら
国会議員に頼み込んでくださいな(笑)

>北方領土じや無防備な国民が漁船で近づいただけで撃ち殺されておるんだよ。
>見て見ぬ振りをするなよな自衛隊。

すいませんがそれは外務省と海上保安庁のお仕事です。
無理難題吹っかけないでください(笑)

>文民統制ばかり盾に使い仕事をしょうとしないバカ集団の自衛隊。

なら仕事と予算ください。
無いものをするにもしようがないので(笑)


234 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:38:55 ID:GbcPe2vH
>>232
こういう書き込み見ると、
やっぱ国の運営を誤らせるのは売国政治家なんぞより、
軍国主義者というか、狂信的愛国主義者なんだなあと思ったり。

愛国心は必要だけど、度が過ぎると害悪にしかならんね。

235 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:50:14 ID:mi08xq2A
>自衛隊に命令を下すのは首相であり、その首相に命令を下す
>権限を承認するのは議会です。

ちょっと突っつかれると、そんな言い訳しか出来ない自衛隊。
だから、駄目だって、腰抜けだ、無駄だ、って言われるのしょうがないんじゃないの!
昔の知人に自衛隊員いたけど、実際に戦争始まったどうするの?
って聞いたら、「そりゃ勿論辞めるよ!死にたくないし」自衛隊に入隊した理由なんて
色々な免許がタダで取れるし、他に仕事ないし?・・・・
そんな人間に給料を税金で支払われてることを思うと、悲しいね!
あまりにもバカ過ぎて今は全く付き合いなし。

>愛国心は必要だけど、度が過ぎると害悪にしかならんね。

今、国民で一番、愛国心を持つのが自衛隊ではないか?
それが出来ないなら辞めろっていってんでしょ。232は、税金の無駄遣いだから。
こんな事を思ってる自衛官だったら、上文と一緒でしょ。
だったら、あーじゃねー、こーじゃねー、同道めぐりで結論も出ない戦略ゲーム
みたいな口論してないで、体を動かせよ、国民の為になんかしろよ!
街角クリーン作戦すらできないだろ。面倒くさいから?
あっゴメンね!仕事嫌いだったっけ!

>なら仕事と予算ください。
>無いものをするにもしようがないので
そして、クリーン作戦くらい、ボランティアでやるんだよ。
当たり前だろ。これだけ要らないって言われてるんだから。

でも、災害派遣隊だったら、2400人ですむよね!
もの凄い節税だよね!

236 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 05:08:40 ID:2PHh/COG
>>235
>ちょっと突っつかれると、そんな言い訳しか出来ない自衛隊。 
>だから、駄目だって、腰抜けだ、無駄だ、って言われるのしょうがないんじゃないの! 

馬鹿野郎!貴様は自衛隊が独断で勝手に動くことを認めろというのか!
どれはどんな軍国主義国家だ!
『平時においては政治家の命令無しに独断不可』
この絶対原則を崩すことがどれほど危険なことか分かってるのか!!この下衆が!

>昔の知人に自衛隊員いたけど、実際に戦争始まったどうするの? 
>って聞いたら、「そりゃ勿論辞めるよ!死にたくないし」自衛隊に入隊した理由なんて 
>色々な免許がタダで取れるし、他に仕事ないし?・・・・ 

一例をもって全体を決め付ける。うん。あんたが只の馬鹿であるという事だけは理解した。

>そんな人間に給料を税金で支払われてることを思うと、悲しいね! 
>あまりにもバカ過ぎて今は全く付き合いなし。 

てめえの軍国演説に愛想つかしてそっちのほうから離れてったんじゃねえのか?

>今、国民で一番、愛国心を持つのが自衛隊ではないか?

愛国心なんざ普通に持ってるもんだ。いちいちひけらかすようなもんじゃないし、
愛国心引け化しているような奴ほど信用ならないうえに実際の戦争じゃ役立たず。
WWI〜ベトナムまでこの事例は散々証明されている。
むしろ、上記のような理由で入隊した堅実でまじめな奴ほど実際先頭になった時には役に立つ。
これも実証済み。

237 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 08:39:15 ID:oNwIwKnk
おもちゃの兵隊以下の自衛隊。
おもちゃの兵隊なら飯も食わないし無駄な兵器も欲しがらないからまだましだ。
このバカ集団は何時まで兵隊ごっこをやっているんだ?
何一つ間に合わないのに血税だけは食い潰している国賊集団。
厚生省や農水省等を含むバカ集団の中でもダントツなバカ集団が防衛省なんだ。

北朝鮮に国民が拉致され拷問され惨殺されてた現状に知らん顔の政府と自衛隊。
バカ自衛隊よ、今やら無きゃ何時やるんだ?山ほど持っている兵器は何の為の兵器なんだ?
国民でも襲う気か?

こんな自衛隊と政府が国土と国民全体を守るってか?
ふざけるんじゃねえよ!たったの数十人の拉致被害者も取り返せない腑抜けがどうしてそんな大それた事ができるんだ?
北朝鮮は日本の国土まで侵犯して無実の国民に南京袋かぶせて拉致した事が分かっているんだぞ。
何故武力行使しない?それほど怖いならせめて真似だけでもしたらどうだ?それもできない大バカ者集団だ。

竹島や北方領土を見てみろ。そこで惨殺された国民を見たか?国民も国土なんて守っていないだろう?
詭弁なんだよ詭弁!政府も自衛隊も嘘吐きなんだ。
本来の仕事は何に一つしないけど、ゴルフと飲み食いのお呼ばれは大好きってか?あほらしいワ…

福田!てめぃ 薬害でどうせ全員救済なら初めからそう言ってやれよパー助。
チャラチャラ小出しにしやがって。原因は国だろうが国民の痛んだ傷口で値打ち付けて遊ぶんじゃねーんだよ。
こんな先の見えない馬鹿者が自衛隊三軍の長なんだからふざけているんだよ。

自分の政権で拉致問題を解決するって公約したのか?それなら早くやれ、何時やるんだ?
被害者も家族も年老いて長くは持たんよ。死んでから解決なんてできんよ。お前も年寄りだ直ぐ死ぬんだよ。
福田よ。お前が自衛隊に「行けー」と命令を出すの?無理だろう。命令出して24万人隊員の何人が動くの?
専守防衛の装備しかないから、準備が足りないと言い訳して自衛隊は動かないね。
福田よ、お前より自衛隊の方が50年以上遊んでいるんだぞ。お前の言う事なんか聞くはず無いんだよ。

238 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 09:38:46 ID:I45MqV4D
仮に、エイリアンとプレデターが何百匹って襲来してきたら、自衛隊の武装で攻撃、駆除できるんか?それより、攻撃命令発令されるのに何時間も掛かるみたいだから、日本にいる人間全員が餌食になって全滅だわな!海兵隊の力を借りても、たちうち出来ないかな?

239 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:18:08 ID:I5b6ja4R
危機管理政策断念、「生活が一番!」へ

日本版NSCの創設断念=法案廃案

 政府は23日、日本版国家安全保障会議(NSC)を首相官邸に
設立するための関連法案を今国会で廃案とする方針を固めた。
先の通常国会に提出したものの、参院で野党が主導権を握る
「ねじれ国会」の下で成立のめどが立たないためで、NSC創設
を断念した。近く、内閣官房の準備室も廃止する方針だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071223-00000051-jij-pol

240 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 10:45:05 ID:84k6LkHG
>>216
>愛国心だけ勝てるなら前の戦争も勝ってるよ。
 
前の戦争は、A級戦犯を始めとする上からの命令で行われた。
愛国心に基づくゲリラ戦ではなーい!
 
>うん。アポロが捏造なんていってる時点で君の知性は小学生以下だ。
 
あなたは、アポロ11号が1969年に月面着陸をした、と信じてるわけ?
いまから38年ほど前、ローテク、アナログの時代ですが・・・
いずれにしろ、もうじきインチキがばれる。

241 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:51:52 ID:gCPZa0Ql

前の戦争は天皇の命令で行われたキチガイ侵略戦争だ。

今の自衛隊とは全然違う。
ただ、海上自衛隊は旧海軍がそのまま横滑りして出来た組織だから、
天皇万歳で狂っていた幹部も居たことは確か。


242 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:03:42 ID:99ueksDp
>>238

ヒッキーで脳内脅威におびえるあまり、とうとうエイリアンですかwww
バカウヨとオカルトって親和性高いんだね

そんなんに血税使えるか、バカ!

243 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:05:28 ID:99ueksDp
>>235
プッw

米帝の番犬にすぎぬ自衛隊が「愛国心」(爆笑)

それは「媚米心」のまちがいだよ、君

244 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:06:52 ID:NLiCq8fS
>>240

よし、お前の愛国心で
>無理ですね。ゲリラ戦したくても日本では
>1.ゲリラが自由に活動、休息、人員補充、訓練を行える『聖域』を確保することが困難
>2.援助してくれる大国の欠如、もしくは援助が困難
>以上2点から日本におけるゲリラ戦は極めて困難です。また、貴方の案では
>3.最後の決戦を行うための正規軍機甲戦力の不在
>最後の最後には正規軍を用いて決戦を行う必要があるのです。

とやらを是非準備してくれ。
何、できない?
愛国心が足りんぞ馬鹿者(笑)

>>241

横滑りしたのは海上保安庁だ(笑)

245 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 11:20:57 ID:P4SUg9fC
>>244
どんなに好条件であっても、
国民から浮き上がったらゲリラ戦は不可能である。
愛国心以外に、国民全体がまとまるファクターはない。
すでにキューバやインドネシアなどの例をあげた。
  
さらに今のテーマは、侵略軍が日本に上陸した後の戦いであり、
自衛隊が敗走した後のことを想定している。

246 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 11:31:32 ID:P4SUg9fC
>>219
>日本以外の国にもF-22は売らないよ。
>じゃあ聞くけど、F-4の退役が間近で、F-15もあと十年持つかどうか。
>といったとこなんだが、後継機はどうすんの?

いったいどれなんだろう? 
1 日本は後継機としてステルスがほしい → 空自のオモチャ
2 アメリカ以外はステルスがないから、現役機で十分
3 アメリカと戦う場合に、ステルス戦闘機が必要だ
・・・アメリカはそれを恐れて日本には売らない

247 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:42:44 ID:NLiCq8fS
>>245

度阿呆。
>>244はゲリラ戦を展開して勝利しえる”最低限”且つ”不可欠な”条件なんだよ(笑)
愛国心と人間だけじゃあ、どうあがいても今の日本赤軍みたく
二三年に一度迫撃弾もどきを打ち込んだり爆弾テロで日本国民を吹き飛ばすので
精一杯じゃ(笑)


>すでにキューバやインドネシアなどの例をあげた。

キューバ?
ああ、船で”聖域”のメキシコからキューバに上陸した途端政府軍に
包囲されて上陸した82名のゲリラ中70名が射殺されたり
生き残ったもののまともな戦闘もしないまま山の中で住民に匿われながら
逃回ったのがゲリラ戦ねぇ(笑)
あのね、キューバ革命が成功したのはゲリラ戦のお陰じゃなくて
政府の圧制に反発した住民が現政権を見放して
カストロに希望を見出したからなのよ。
キューバ革命史を見りゃわかるが、バチスタ政権を追い詰めたのは
カストロに煽られて行われた諸地域の大規模ストライキと”政権に愛想付かした政府軍の反乱”
そしてバチスタ率いる政府正規軍を圧倒したのもこの”反乱を起こした軍部隊”
なのよね。
現日本国政府と戦うならともかく、その侵略軍とやらが
日本国民のために反乱なぞ起こしてくれるかね?(笑)



248 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 11:45:59 ID:DeZ4iXhF
>>217
>何度言えば分かってくれるんだろ。
>本格的なICBMのパイ投げに対応してるわけじゃないって。
 
軍オタじゃないから、まちがえたり混乱したりするけど、
大陸間弾道ミサイル(ICBM)と中距離弾道ミサイル(IRBM)を
区別して話したつもりだけど。

>たとえ北が核とミサイルを放棄しようとも
>(そんなことは絶対ありえないが。6カ国協議でいくら封じ込めても。)
>北のミサイル技術はイラン、シリアその他の国々に流出済み。
>もしかしたら東南アジア諸国にも流出してるかもな。
 
北朝鮮の脅威は核ミサイルである。しかし核がなければ脅威ではない。
ただ単に、いまにも崩壊しそうな国家でしかない。
ミサイル技術の流出などは、イージス艦とは別の話だと思う。

249 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:48:12 ID:NLiCq8fS
(続き)
>インドネシア

これは一体インドネシア史のどのゲリラ戦をさしているのかね?
独立戦争か?それとも独立戦争終結後に頻発した地方反乱か?
それとも東ティモールを代表とする独立運動か?
お前さん国名は列記するが、肝心の内容を全然書いてくれないから
こっちも対応が困るのよ(笑)


>>246

>1 日本は後継機としてステルスがほしい → 空自のオモチャ

空自の玩具とはこれ如何に。
具体的に何が言いたいんだ?
空自にはステルスは高価だから要らないって意味かね?

>2 アメリカ以外はステルスがないから、現役機で十分

すげーな、F-4EJ改って。
基本設計半世紀前で、老巧化のあまり戦闘機動だって慎重に制限されているのに
アメさんのステルス機以外とは十分にタメはめられるなんて(笑)
おまえさんなぁ、現役機が老巧化と陳腐化で抑止力が保てないから
新型機を投入しようってのに何をどうしたら”現役機のままで十分”だなんて
結論に結び付けられるのかね?

>3 アメリカと戦う場合に、ステルス戦闘機が必要だ

F-Xと全然関係無ぇえええええ(笑)

250 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:51:57 ID:NLiCq8fS
>>248

>>224にも書いたけど98年のテポドンショックのことを覚えていますかね。
着弾ところが日本上空を飛んで行っただけでわが国民はあれだけの
動揺を受けたわけなのよ。
イスラエルはイラクの弾道弾攻撃から来る国民の圧力を何とか乗り切ったけど
わが日本国はどうなるかなぁ(笑)

本当にこのスレの人は前スレからそうだけど人の書いた文章読んでくれないし
(意図的にかな)無視しちゃう(泣)

251 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:54:34 ID:Rk9XtUHz
軍事力を持つ外国がある限り、日本も軍事力を持つべき。

諸外国が軍隊を放棄したなら放棄を検討すべきだが、日本が自分だけ軍隊を放棄するなどとんでもない間違い。

252 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 11:59:19 ID:ipn9Spkp
>>247
繰り返すけど、何か勘違いしているのでは?
ゲリラ戦を話しているのは、外国の侵略軍が日本に上陸し、
自衛隊が敗走した後を想定している。侵略軍との戦いを話している。
たぶんその頃、日本政府要人はアメリカに亡命していると思う。

253 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:06:16 ID:Rk9XtUHz
>>252
>ゲリラ戦を話しているのは、外国の侵略軍が日本に上陸し、

外国とは何処?自衛隊を敗走させる外国軍とは何処?

254 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 12:06:58 ID:ipn9Spkp
>>249
ステルスでなくていいなら、後継機の件は、
MDシステムを導入した石波防衛大臣に責任がある。
お金の余裕がないのだね。それに石波は戦車不要論者である。
アメリカの戦略がMDシステムだから。

255 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 12:09:51 ID:ipn9Spkp
>.253
あなたはどこだと思う?
侵略しそうな国がないなら自衛隊はいらないことになる。

256 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:20:36 ID:NLiCq8fS
>>252

だーからその状況下はお前さんの言うキューバやインドネシアは当てはまらんと
いってるの(笑)
そして自衛隊が降伏し、占領下にある状態でゲリラ戦を展開するには
>>244に挙げてある条件が必須であるとこちらも何回も言ってるのよ。

>>254

ん?ん?
MDシステムを推進させたのはテポドンショックでショックを
受けた日本国民と政治家の意思だぞ。
ゲルの意思でそんな数千億円単位の金を動かせるわけ無かろう。
問題はMDの資金源を別予算から持ってくるべきところを
ただでさえ逼迫している装備調達費から財源をださせたところだわな。

しかしまぁ、
>ステルスでなくていいなら、後継機の件は、
>MDシステムを導入した石波防衛大臣に責任がある。

って前半と後半の文が繋がっていないんですけどねぇ。
現在日本がステルスを導入できてない無いのは、
高度技術が外国に漏れる事を恐れている米議会の反対によるもので
あっても、財源不足によるものじゃないのよ。

>>255
度阿呆(笑)
自衛隊があるから侵略するにもできないんだよ、まったくもう(笑)
前スレで抑止力抑止力とあれ程言ったのにまだ覚えてくれない(泣)

257 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:21:58 ID:Rk9XtUHz
>>253
軍隊は保険、使わないことが一番。だが備えをしないことは愚かなこと。

十分備えをすることが無意味な戦いを未然に防ぐ。
相手に勝利することが困難と思わせる備えを見せ付けて、侵略を断念させる。

日本上陸して自衛隊を敗走させる外国軍隊は、今は無い。

中国が核を使用したうえで上陸する可能性はほとんど無い。核を使わないなら負けない。

258 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:22:02 ID:NLiCq8fS
えーい、もう抑止力の説明が面倒くさいからテンプレ貼っちゃうぞ。
976 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:03/09/20 19:55
           ____________
          ||                ||
          || 10歳からの防衛講座  ||
          ||          。   ΛΛ
          ||          \ (゚Д゚ )  ○○……近距離防御兵力
          ||________⊂ ι|   △……遠距離遊撃兵力
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     |  |   ●……防護対象
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧    UU~  と、します。いいですね?
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(    ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_ (   ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



 ○ ○
○ ● ○         〜△              →敵になるかもしれないぞぬ陣営 ▼▼▼▼
 ○ ○                   △〜      (縮尺の都合で逆三角形に見えますが、ぞぬです。ぞぬなんです)

「こんな風に配置します」



259 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:23:34 ID:NLiCq8fS
やべぇ、間違えた。
これは”陸上戦力は必要”のテンプレじゃまいかorz
まぁ、貼っちまったもんはしかたないから最後まで

977 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:03/09/20 19:55
「は〜い先生、○が勿体無いです」
「△2つだけだと突破されませんか?」

   r―――――――――――――――――
   | そう見えます。ですが、双方の考えを想定してみましょう。(コピペ者注:「戦闘の展開を想定」では?)
   |  ________________
   |  /
   | / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | / |
   V. .|
      |
.   Λ Λ    。    。   Λ_Λ
   (,,゚Д゚)  /      \ (´∀` )
   /   つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⊂     )
  ┌───┐        ┌───┐
  │      |        │      |
_____________/\_______

 では私がぞぬ陣営の将軍役を務めるモナ。
――――――――――――――――――――――

260 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:24:08 ID:NLiCq8fS
コピペ者注:コマがわかり辛いので横線入れます。T/Fは文句があれば訂正するよろし。

978 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:03/09/20 19:56

▼▼▼▼▼……ぞろぞろ……
「△2つを突破して、さらに○6つのうちいくつかをやっつけないといけないモナ。
 このくらいは用意しないと成算ないモナ」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〜△ぞぬ集団ハケーン!
  〜△                 ▼▼▼▼▼

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〜△ 突破された……
▼▼▼……    〜△でも、任務達成だぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「兵力が削られたモナ。これでは○をやっつけるには足りないモナ。攻勢中止モナ」

 ○ ○
○ ● ○         〜△              →▼▼▼ (帰投)
 ○ ○      △〜(負傷)




261 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:24:40 ID:NLiCq8fS
979 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:03/09/20 19:56
           ____________
          ||今回、            ||
          ||○は何にもしてません。 ||
          ||          。   ΛΛ
          ||          \ (゚Д゚ )
          ||________⊂ ι|
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     |  |
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧    UU~
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(    ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_ (   ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


「では新しい想定を作ってみましょう。何もしなかった○を廃止して、予算を△に注ぎ込みます」



262 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 12:24:43 ID:Od+pAnP9
>>250
テポドンについては、マスコミが大騒ぎをしていた記憶がある。
国民の多くはけっこうさめていたと思う。
 
無視しているのではなくて、考えたり、学んだり、
時間がなかったりで、なかなか返事ができないのです。申し訳ない。

263 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:25:16 ID:NLiCq8fS
980 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:03/09/20 19:57
              〜△        〜△
 ●        △〜     〜△
                〜△     〜△

「これなら楽勝モナ」(モナー将軍)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              〜△        〜△
 ●        △〜     〜△
                〜△     〜△


        ▼...コソーリ

「ぞぬ一頭だけなら見つからないモナ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 /ギャー!             〜△        〜△
 ●         △〜     〜△ 本国で何かあったぞ?
  ▼Baoh!            〜△     〜△ アレ?



264 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:25:49 ID:NLiCq8fS
981 名前:True/False ◆ItgMVQehA6 [sage] 投稿日:03/09/20 19:57
           ____________
          ||                ||
          || 10歳からの防衛講座  ||
          || 終わり     。   ΛΛ
          ||          \ (゚Д゚ ) 以上、石破ドクトリンですた。
          ||________⊂ ι|
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     |  |
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧    UU~
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(    ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_ (   ∧ ∧ コピペ者注:洋上で戦って損害を受けてみないと
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,) 見積もりできないような将軍は居ないと思います。
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ 



265 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 12:38:30 ID:nFPatVUH
>>258 >>261
単純化しすぎて、現実的ではないように思う。
もともと戦力は軍事機密であって漠然としたものでしかない。
その戦力をもとに抑止力を論じても説得力がない。
 
アメリカは、世界の軍事費の1/4を占め、
抑止力など問題にならないくらいの超軍事国家ではないのか?
アメリカをどう押さえこむのか?

266 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:41:16 ID:80XUyUZG
国内軍需産業があるから、
・・・
よく、NASAが開発した、低反発枕売ってるね。

267 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:45:22 ID:Rk9XtUHz
>アメリカは、世界の軍事費の1/4を占め、
>抑止力など問題にならないくらいの超軍事国家ではないのか?
>アメリカをどう押さえこむのか?

敵に回そうとするから苦労する、味方にすれば最高だろう。

268 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:50:30 ID:NLiCq8fS
>>265

>もともと戦力は軍事機密であって漠然としたものでしかない。

ん?
普通の国家は自分の国の兵力や装備品を公開しているぞ。
勿論作戦計画や教育要綱なんかは非公開していることは多いが、
大凡のその国の軍事力を測るのは可能だよ(ジェーン年鑑のように
それを商売にしているところもあるしね)
第一そうじゃなきゃ国防計画(わが国の場合は防衛計画か)の建てようが無い(笑)
(お隣さんの国の実力は良く知りませんが、とりあえずこんだけの
予算くださいって言われて首を縦に振る財務省なんかこの世の何処にも無いw)

>アメリカは、世界の軍事費の1/4を占め、

え?
たった1/4?
俺の記憶では確か世界の軍事予算の半分を占めていたと思ったが、
随分下がったなぁ(笑)

>抑止力など問題にならないくらいの超軍事国家ではないのか?
>アメリカをどう押さえこむのか?

なんでアメリカを押さえ込まなきゃならんのかね?
わが国はそんな基地外軍事国家のアメリカと対決するより
共存したほうがいいと判断して現在の日米安保というものを
整備したのよ。
それが一番安上がりだしね(笑)


269 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:54:44 ID:2PHh/COG
>>252
はっきり居ますが、ゲリラ戦を行うには、正規戦を行うより膨大な支援を他国から受ける必要があります。
キューバやインドネシアのような国内での内戦ではないく、対外戦争を想定しているのならね。

はっきり言って、今以上にアメリカべったりにならざるをえない。
そして、相手国が撤退してくれるかどうかは相手国の国内政治状況しだい。
という極めて他力本願な状態になる。
しかも、ベトナムinアメリカのように現地軍が政府によって
『両手を後ろにしばられた状態でボクシング』
という重大なハンデを負っていてくれる可能性にも期待しなきゃならん。

そして勝っても、国内は荒廃し、多数の人命が失われ、二度と経済大国とはなりえないでしょう。
第二次大戦後のような奇跡は二度も起こりません。

そして、経済的にも、軍事的にも今以上にアメリカの属国状態となることは明白です。
はっきり言って、ゲリラ戦を主張している方こそ、日本を進んでアメリカの属国としようとしているとしか思えません。

正規軍同士の決戦敗れた時点で、こちらに不利であっても講和条約を締結し、
その後、臥薪嘗胆して国力と軍事力を増強させ、次の戦争に備えたほうがよほど建設的です。

ゲリラ戦を行えば、勝利を勝利と素直に喜べない状況になるでしょう。いや、政治的には完全に敗北です。
そして、ゲリラ戦を戦った結果、負けた場合、日本国民滅亡の危機となります。
チベット、ウイグル、チェチェン、クルドといった少数民族が、大国の手によってどのような目にあっているかは理解していると思います。

それを分かっていて、あくまでゲリラ戦を主張なさるのでしたらそれはもはや売国的行為です。
本人は愛国的行動であると思っているのでしょうが、それは結果としてどう転ぼうが、国を滅ぼすだけに終わります。
過ぎたる愛国心は害悪にしかなりません。
南米の小国パラグアイの指導者は熱狂的愛国者でしたが、それゆえに国を滅ぼしてしまうことになりました。
同じ過ちを繰り返すことを自分は選択することは出来ません。

270 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 12:56:09 ID:kSmYtAlO
>>257
ロシア・中国・北朝鮮の連合軍が、ある日突然、
日本にある米軍基地、自衛隊基地に核ミサイルを射ち込み、
戦闘機・爆撃機で空を覆い、戦艦・空母・潜水艦で押し寄せてくる。
揚陸艇で戦車とともに何十万という軍隊が上陸する。
 
日本は三日で敗北する。
日本政府要人はアメリカに逃げ、自衛隊員は捕虜になり殺される。
そのとき置き去りにされた国民はどうなる?
武器を持たない国民は、殺され、暴行され、死ぬばかりじゃないか!

271 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:05:23 ID:2PHh/COG
>>270
>ロシア・中国・北朝鮮の連合軍が
いがみ合ってる3カ国が何で連合するのだ?

>ある日突然
国際環境はそこまで唐突に変化することはありません。
必ず何らかの兆候があります。

>日本にある米軍基地、自衛隊基地に核ミサイルを射ち込み
つまり、アメリカとの全面核戦争を選択したというわけですか。

>日本は三日で敗北する。
安心してください。
30分後には、アメリカ、ロシア、中国、北朝鮮、日本、イギリス、フランス、ドイツ、韓国etc
の主要都市は全て灰と化してますよ。その想定じゃ。
3日も持ちません。

>日本政府要人はアメリカに逃げ、
アメリカにも逃げ場なんてないですね。
しかも何で逃げると頭から決めてかかるんです?根拠は?

>そのとき置き去りにされた国民はどうなる? 
通常戦争であれば、国際社会の目があるので、おおっぴらに国際法違反行為は出来ません。
核戦争であるなら、とっくに蒸発してます。

>武器を持たない国民は、殺され、暴行され、死ぬばかりじゃないか!
武器もって立ち上がったら、逆に相手に無差別攻撃の口実あたえるだけです。

272 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 13:09:31 ID:snfVNUI9
>>269
だから何回も言ってるじゃないですか?
自衛隊が敗走した後の、丸腰の国民はどうなるのさ。
侵略軍に殺され、暴行され、死ぬばかりだろ?

273 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:16:20 ID:+GOhWTXE
>>272
ほぅ…

日本に侵略してくる国の軍隊は

民間人を殺し、民間人を暴行し、民間人に暴虐の限りを尽くすんですね。

そんな危険極まりない侵略者が相手なら、もっと自衛隊を増強しなくちゃいけませんな。

274 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:17:00 ID:2PHh/COG
>>272
こちらも何度も言っているのですが。
武器を持って立ち上がっても、相手に大量虐殺、無差別攻撃の口実をあたえるだけだと。

それに何で自衛隊の敗北が全土占領に直結するんです?
そんなコストパフォーマンス最悪な選択をするほど相手国は馬鹿なんですかね?

賠償金と領土の一部割譲で手打ちでしょう。普通は。
すでに国家総力戦の時代は過ぎ去り、唯一武力主義による、限定戦争に回帰してるんです。
日本全土占領なんてコスト的に全く見合いません。

相手が中国であれば尖閣諸島、ロシアであれば北海道の北半分、韓国であるなら対馬を取られるでしょうが、
それで終わりでしょうね。

だからこそ、そこで短絡的なゲリラ戦を行ってしまえばなし崩し的に全土がせんじょうになってしまい、
よけい国民の生命財産を守れなくなります。
であるならば、歯を食いしばって、臥薪嘗胆の思いを胸に抱いて次の戦争に備えるべきなんです。

275 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 13:20:33 ID:j9bd1OEd
>>267
アメリカの植民地のようになったらだめだろう?
いまワーキングプアが1000万人、自殺者が年間3万人を超えている。

276 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:22:28 ID:+GOhWTXE
>>270
現実的でないのはオマイだw

つか、その設定だと全面核戦争になるから

自衛隊がどうの、国民がどうの、アメリカに逃げるとか関係ない。

地球上の主要都市が灰塵に化す設定で何の寝言だ?w

277 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 13:26:11 ID:KRjm8geQ
>>273
自衛隊を増強? 無意味だってことがまだわからないのか。
自衛隊は負けることが前提になっている。
>>274
アメリカ軍がイラク市民を殺し回りましたが・・・

278 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 13:27:52 ID:KRjm8geQ
>>276
やあ、つか君。

279 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:28:39 ID:+GOhWTXE
>>277
負けることが前提なのはオマイの脳内でだろ。
現実はオマイの妄想世界とは違うんだよw

280 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:30:26 ID:2PHh/COG
>>277
誤射、誤爆での被害をゼロには出来ません。
それにデモ隊に対する発砲ではきちんと上空に向けての威嚇射撃を行っています。
それでもデモ隊が解散せず、暴動と化す恐れがあったためにやむを得ず水平射撃したんです。

それに、イラクの武装勢力が無駄な抵抗したあげく、民間人にまぎれて逃走を図ろうとするから
イラクの民間人を巻き込んでしまうような掃討作戦を
『せざるをえなくなった』
んです。

一般国民が武器を持って侵略者に立ち向かうを言うのは美談にはなるかもしれませんが、
逆に、その他の一般国民を危険な状態に晒すことになるんです。

281 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:31:06 ID:+GOhWTXE
メンヘラ君は相変わらずだねぇ

よっぽど構って欲しいんだね。
リアルじゃ他人に相手にされてないんだろうなぁw

282 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:31:25 ID:NLiCq8fS
>アメリカ軍がイラク市民を殺し回りましたが・・・

ん?
占領下の住民がどういうものであるかきちんと理解してるじゃねぇか(笑)
何ゆえ君はわが国にはきちんとした正規戦力を整えることが可能なのに、
態々それを排して住民を敵占領軍の慈悲の下におかせるゲリラ戦を唱えるのかな?


>自衛隊は負けることが前提になっている。

なんじゃそりゃ(笑)

283 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:34:55 ID:2PHh/COG
>>277
負けが前提?何を言ってるのですか?
限定紛争は自力対処
大規模紛争は米軍来援までの時間稼ぎ
ですが、負けが前提ではありません。
まけたら来援までの時間稼ぎすら出来ませんから。

まあ、初動で勝つのはかなり難しくなってるくらい減らされてますが。

284 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:38:46 ID:iGG2gVqG
>>280
デモ=死刑
って考えは独裁的だよ。

あと、
逃走=死刑
ってのも。

犯人の物理的近辺=死刑
ってのもね。
どれだけむちゃ言ってるのか分かってるの?
北朝鮮の軍が尊厳を失っているっていう映像で見たけど、
民間人が軍人に食って掛かっても発砲されてなかったよ?

285 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 13:45:33 ID:SZMVpHqz
敗走する軍隊は国民を見捨てる・・・関東軍が旧満州で証明してくれた。
 
自衛隊も同じ。敗走する自衛隊は、その土地の住民を置き去りにする。

286 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:48:06 ID:2PHh/COG
>>284
デモ=死刑?誰もそんなこと言ってないが。
デモ隊が暴徒とかしそうなのに、何もせずボーっとしてて、いざ暴徒と化したら黙って殺されろと?
そっちこそ無茶言うなよ。

逃走=死刑 
が軍国的ってのも理解できん。
敵前逃亡を死刑以外で裁いたら、死ぬよりましだと脱走者続出だろうが。
軍事組織を維持できん。
そもそも、民主的国家でも、よほどのリベラル政党が政権とってない限り
敵前逃亡=死刑
だよ?

犯人の物理的近辺=死刑 
にいたってはなにについていっているのか分からん。
ゲリラ狩りのときに近隣住民を巻き込んでしまうことか?
そもそもゲリラは民間人との区別がつかないのだから、巻き添え被害をゼロにすることは不可能。
そして、ゲリラによって損害受けた場合、ゲリラ協力者と認定され村ごと全滅させられるなんてのは太古の昔からよくあること。
だから、ゲリラは巻き込もうという意思の有無にかかわらず、民間人を盛大に巻き込んでしまう。
それすらも分からんのか?

287 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:49:52 ID:NLiCq8fS
>>285

敗走してる状況じゃあ、どんな軍事組織だって住民を見捨てざるを”得ない”わな。
ゲリラみたいに住民を盾や囮として使うよりゃーまだましだわな(笑)
そしてゲリラ戦を展開することを国防計画主体とするっていうのは
”国民全体”を敗走も軍事的敗北をも受ける前から”見捨てる”ことなのよね(笑)
もう何回言ってもこの人すく忘れちゃうんだから、困ったわねぇ(泣)

288 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:53:24 ID:2PHh/COG
>>284
>北朝鮮の軍が尊厳を失っているっていう映像で見たけど、 
>民間人が軍人に食って掛かっても発砲されてなかったよ?

ほうほう?それじゃあ、国境越えようとして射殺されている映像はなんだ?
そもそも国内で自国民が自国の軍隊に突っかかるのと、
他国の占領軍に対して抵抗するのとを同列視するな。

>敗走する軍隊は国民を見捨てる・・・関東軍が旧満州で証明してくれた。

関東軍は民間人を巻き込まないように動いたのだが?
ソビエト軍の軍紀があまりにもあれすぎたために結果として残された民間人が酷い目にあってしまったが。

>自衛隊も同じ。敗走する自衛隊は、その土地の住民を置き去りにする。 

主観的決め付けをするな。
なぜ同じといえるのか客観的根拠を示せ。
そもそも自衛隊は避難民誘導なんぞ出来ないくらい規模縮小されたがな。
山陰に上陸されたら、13Bは広島に、14Bは岡山にそれぞれ釘付けにされたまま玉砕する運命だ。
もし、ここにもう3個師団ほど居れば違った結果になるだろうが。

289 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 13:56:30 ID:SZMVpHqz
>>283
自衛隊は負けることが前提になっている。
MDシステムなどに首を突っ込む時点でだめでしょう。
アメリカの、日本を戦場にするアイデアじゃないか。
  
要するに、それでなくても信用できないのに、
米軍と一体化しつつある自衛隊などなおさら信用できない、
ということだ。アメリカの利益のために動く軍隊を、
信用しろと言うほうが無理だろう。

290 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 14:03:04 ID:2rR6UL/l
>>287
よく読んでから書いてほしいな。
自衛隊が逃げ去った後、住民が自分の命を守るのは正当防衛。
 
ゲリラ戦が住民を盾にする囮にするというのは、
軍隊、自衛隊のまちがいじゃないか。
いまの自衛隊はクラスター爆弾を住民の頭上に落とすつもりでいる。

291 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:06:06 ID:iGG2gVqG
>>286
>>それでもデモ隊が解散せず、暴動と化す恐れがあったためにやむを得ず水平射撃したんです。
暴徒と化す「恐れがある」だけで、
ただの一般軍人が民間人をころしていいんだろ??

>>デモ隊が暴徒とかしそうなのに、何もせずボーっとしてて、いざ暴徒と化したら黙って殺されろと?
つまり、そっちの主張では殺す以外はボーっとするしかないと。
そういう組織を理想とするわけね。
殺す以外に何もできないので、なんとなく暴徒化するかもしれないなと思ったら、
誰でもいいからそれっぽいのを殺すってことだろ。

>>ゲリラは巻き込もうという意思の有無にかかわらず、民間人を盛大に巻き込んでしまう。
もはや、この組織がゲリラだろうよ。
ゲリラを否定しようとして、ゲリラやってたんじゃ救われない。

292 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:06:50 ID:2PHh/COG
>>289
MDシステムに首突っ込むことが負け前提とどう関係しているのかさっぱり分かりませんが。

>アメリカの、日本を戦場にするアイデアじゃないか。
MDは日本を戦場云々を全く関係ないですが。
日本に向かってくるミサイルを日本が自分で迎撃して何がいけないんです?
それを言ったらゲリラ戦こそ日本全土を泥沼の戦場にする最悪のアイディアですよ。

>要するに、それでなくても信用できないのに、
何が要するにで、なぜ信用できないのかが今まで示されたことありましたっけ?
で、米軍が信用ならんから単独防衛すると?ゲリラ戦で?
ゲリラ戦は不可能であり、たとえ勝っても勝利と言えない状況なるなんてことはもう繰り返して言いませんが。

通常戦力で単独防衛体制しこうとすれば確実に20年はかかってしまうわけですが。
大量増員、防衛組織の改変、運用ノウハウの構築などでね。
その間、信用できないなんて一方的過ぎる理由でこっちから安保解消してるんだから、アメリカの援助は期待できませんね。
その間に他国から侵攻受けたらどうすんでしょ?

ああ、ちなみにNATO諸国も単独防衛なんてしてません。かれらはNATOという
安全保障機構に自国防衛を依存しています。

そりゃそうだ。すでに一カ国で完全な防御体制の構築なんていくら金かけても無理なんだから。
スイスでさえ、中立政策をすてて国連やEU加盟の道を探ってるし。

293 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 14:08:59 ID:HlEmcklN
>>286
284氏の言ってることはよくわかりましたね。
それをわからないと言っている、あなたのほうがよくわからない。

294 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:11:57 ID:iGG2gVqG
>>敵前逃亡を死刑以外で裁いたら、死ぬよりましだと脱走者続出だろうが。 軍事組織を維持できん。
まあ、
「民間人にまぎれて逃走を図ろうとするから 」
ってことに対して、「逃亡=死刑」は異常だっていったんだけどね。
敵前逃亡でも死刑は異常。
死ぬのがイヤで軍人やるなら、軍人に採用する過程で相当な無理がある証拠。
どんな組織を仮定してるんだよww
そこにリベラル政党は関係ないよ。
リベラルっていってりゃ批判できるってのも、余程お気楽な思考だな。
独裁国家がすきなんですか??

295 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:13:24 ID:2PHh/COG
>>291
じゃあ、どうすればいいのか、具体的方策を示してくれませんかね?
侵攻軍がわざわざ暴徒鎮圧ようの非殺傷兵器持ち込むなんて甘すぎる考えで居るならこっけいですが。

明らかに、デモ隊が興奮状態にあり、今にも投石を始めそうだ。
しかも国内に武器が大量に流れ込み、民間人も普通に持っている。
もしかしたら撃ち殺されるかもしれない。
RPGで吹き飛ばされるかもしれない。
そんな状況で、悠長にお話し合いで解決〜なんてやる気ですか?

>もはや、この組織がゲリラだろうよ。 
1.公然と武器を携行し
2.それと分かる軍服を着用し
3.しっかりとした命令系統に属している以上、ゲリラとはいえません。

そもそもゲリラが活動していなければ、わざわざ民間人が巻き込まれることも無かったんです。
民間人の保護義務は非侵略国にあり、侵攻国にはありません。
ゲリラ戦は民間人を無駄な危険に晒すだけであり、敵軍を撃破する力も、追い出す力もありません。
ただ、敵を消耗させ、正規軍の決戦を有利に運ばせることしか出来ないんです。
正規軍なきゲリラ戦に勝利なんてありえません。

296 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:15:03 ID:Rk9XtUHz
>>289
アメリカ抜きで戦えない現状では、アメリカのために働いて協力を仰ぐしか選択肢は無い。
同盟国を信頼しないで何処を信頼するの?他に選択肢は無いよ。

あんたは日本の自衛隊は負けると言っているんだろう、アメリカに助けてもらわないでどうするつもりなんだ?

アメリカに頼らないで、他に方法があるのか?

297 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:17:18 ID:NLiCq8fS
しかしまぁーこのゲリラ隊長って人はゲリラ戦の本質はまったく知らんようだが、
その言動は実にゲリラ戦的だなぁ。

こちらのあちらさんに不利な言動(正規軍)に対しては徹底的に
無視(迂回、攻撃しない)し、関係ありそうで無い論題を提起して(襲撃)
そしてこちらの反撃すると即座にそれを放棄(撤収)して新たな論題を
ぶち上げる。
明確な打撃を与えることはできないが、とりあえず嫌がらせはできる。
まさにゲリラ戦だなぁ(笑)

298 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:17:41 ID:2PHh/COG
>>293
いや、>>284氏や貴方が異常なだけです。
>>294
>敵前逃亡でも死刑は異常。 
>死ぬのがイヤで軍人やるなら、軍人に採用する過程で相当な無理がある証拠。

あほ。軍人なら死ぬのは怖くないってか?
そっちこそどんな組織想定してるんだ。
軍人だって同じ人間だ。死は怖い。
でも、戦わないと生き残れない。
しかし、敵前逃亡すれば生き残れるかも・・・

となったとき、敵前逃亡罪が死刑以外だったら
『死ぬよりかはましだ』
とどんどん逃亡するよ。

>「民間人にまぎれて逃走を図ろうとするから 」
>ってことに対して、「逃亡=死刑」は異常だっていったんだけどね。 

わけが分からん。
誰が死刑などといった?
民間人にまぎれるから、その掃討の過程で民間人に犠牲が出るんだ。

299 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:20:21 ID:2PHh/COG
>>297
まあ、こちらとしても
暇つぶし(orzorzorzorzイブなのに・・・イブなのに・・・ちくしょう・・・)
で付き合ってあげてるだけなので。

あと、この馬鹿のいうこと真に受ける奴が拡大再生産されても厄介だしね。
議論の対象はゲリラ隊長さんではなく、ROMってる名無しさんたちだよ。

300 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:21:10 ID:+GOhWTXE
>>297
なんせ「構って欲しいだけの人」ですからw
前スレから居座って「構って貰うためなら理屈は二の次」で
延々とループを繰り返している方ですw

301 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:25:22 ID:iGG2gVqG
>>298
>>敵前逃亡罪が死刑以外だったら
>>『死ぬよりかはましだ』
>>とどんどん逃亡するよ。
そんなの軍人やる前から分かってるんだよ。
味方に殺されるかもしれないから、敵に殺されに行くってことだろww
その組織が異常なんだよ。
死刑以外にインセンティブがない軍人ってどんな組織に属してるんだか。
しかも、どんどん逃亡すると結論付けてる。
アフォっていか、なんかもうホンモノですねw

>>民間人にまぎれるから、その掃討の過程で民間人に犠牲が出るんだ。
まだ、「逃亡=死刑」の方がましだよ。
なんで関係ない民間人が死ぬんだよwおいw

302 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:28:54 ID:2PHh/COG
>>301
>その組織が異常なんだよ。
はあ、貴方の頭が異状なんでは?
そういった取り決めのない軍事組織、つまり、軍法からの死刑廃止なんて
ここ最近になってからですよ

>なんで関係ない民間人が死ぬんだよwおいw
そりゃそうでしょ。
ゲリラと民間人を明白に区別する方法が無いんだから。
どうあがいたって、誤認、誤射による犠牲者は出ますよ。
そのくらい分かってほしいもんですが。
だからゲリラは自国に対しても多大の損害を与える戦法なんですよ。

303 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:33:09 ID:+GOhWTXE
正規戦のゲリラ戦術と、不正規戦のゲリラ活動の区別がついてないお馬鹿さんがいるな。

304 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:33:18 ID:iGG2gVqG
>>302
>>そういった取り決めのない軍事組織、つまり、軍法からの死刑廃止なんて
>>ここ最近になってからですよ
じゃあ、こっちのいってること合ってるだろ。

まあ、話がずれてるんだけどね。
勝手に誤解してレスしたところに、コメントつけただけで。

味方に殺されるかもしれない以外にインセンティブを持たないで、
軍人がどんどん逃亡しようとする組織が異常じゃないって考えは異常だよ。

305 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:35:02 ID:2PHh/COG
>>304
なんだ。そういうこといってたのか。
それならこっちの誤解だ。すまん。

でも、ゲリラ戦を行えば、必ず民間人に犠牲はでる、というか巻き込まれるってのは理解してくれたかい?

306 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:36:46 ID:2PHh/COG
>>303
現時点でゲリラ隊長さんが語ってるのは非正規ゲリラ戦だと思ってたのですが?

正規のゲリラ戦でも民間人が巻き込まれることに変わりはありませんが。

307 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 14:38:31 ID:i5zuDO5/
ゲリラ戦に反対している人たちに質問したい。
 
あなたたちは、侵略軍が上陸した後、そこの住民をどうやって守るのか?
 
自衛隊に協力して共に戦ってくれる住民がいたら助かるだろう?
 
自衛隊が敗走した後、その土地で侵略軍と戦う住民がいたら助かるだろう?
 
それを嫌がったら、あなたがたは侵略軍の仲間になる。

308 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:42:38 ID:iGG2gVqG
問題はここだ。

>>暴動と化す恐れがあったためにやむを得ず水平射撃したんです。
暴徒と化す「恐れがある」ということで、
現状ではデモしているだけの人を殺していい理由にはならない。

>>民間人にまぎれて逃走を図ろうとするから
民間人の中に逃走しようとする犯人がいるからといって、
民間人を殺していい理由にはならない。

逃走を図る犯人を殺していい理由にもならない。

309 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:43:30 ID:2PHh/COG
>>307
>あなたたちは、侵略軍が上陸した後、そこの住民をどうやって守るのか?
国民保護法に規定に基づき、速やかに避難してもらいます。

>自衛隊に協力して共に戦ってくれる住民がいたら助かるだろう? 
かえって足手まといというか邪魔です。
訓練受けてない素人なんぞ居ないほうがましです。

>自衛隊が敗走した後、その土地で侵略軍と戦う住民がいたら助かるだろう?
避難し遅れたのなら、侵略軍に対して余計な挑発を行わず、反攻作戦が行われるまでおとなしくしていてください。
余計なことしても侵略軍に無差別攻撃の口実与えるだけです。

>それを嫌がったら、あなたがたは侵略軍の仲間になる。 
避難もせず、自衛隊の活動の邪魔をし、民間人を余計な危険に巻き込む。
そんな主張をしている貴方こそ、侵略軍の仲間です。

310 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:46:01 ID:+GOhWTXE
>>306
非正規戦のゲリラ活動を指しているなら、その時点で論外

非正規戦は戦時国際法違反
正規の防衛組織があるのに、国際的な違法行為を前提に
国防を考える時点で馬鹿以外の何者でもない。

311 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:47:19 ID:2PHh/COG
>>308
その対応に問題があったのは事実だが、
警告射撃にもかかわらず、ますます暴徒は興奮し、一部で投石も始まった。
民間には大量のAKやRPGが出回っていて、何時それが火を吹くか分からない。

さあ貴方はどうする?

>民間人の中に逃走しようとする犯人がいるからといって、 
>民間人を殺していい理由にはならない。

故意に狙って民間人を殺しているわけじゃあない。
ゲリラを掃討しようとすれば必然的に巻き込まれてしまう人が出る。それだけだ。
ゲリラ側からすれば、それを狙って、相手の追撃の手をくらまそうとしているのだから、
むしろ、ゲリラ側が民間人を人質にとって盾にしているようなもの。

逃走犯人の射殺云々とはそもそも次元が違う話ですが。

312 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:48:52 ID:+GOhWTXE
>>307
メンヘラ君はクリスマスの予定はないの?
俺は今日は夕方からデートで明日は友人連中と飲み会なんだが
君はイブもクリスマスも2chで構ってちゃんなの?

313 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:48:59 ID:2PHh/COG
>>310
ぶっちゃけ、ゲリラ隊長さんのゲリラ理論は非正規ゲリラっしょ?
そもそも論外といいたいけど、多分それじゃあの人納得せずにループさせるっしょ?
外堀から埋めてかないと。

314 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 14:49:29 ID:meG6tj+Z
>>308
そういうことだよね。
2PHh/COG氏などは、全般に詭弁っぽいと思う。

315 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:53:32 ID:+GOhWTXE
>>313
納得するこは絶対ないから安心しるw
彼は「構って欲しい」から書き込みをしてるだけで
議論する気も納得する気も皆無ですからw

316 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:53:34 ID:2PHh/COG
>>312
とりあえず貴様は嫉妬団を敵に廻した(w

>>314
ゲリラ戦がそもそも実行不可能だといってるのに、
無駄にゲリラ戦にこだわってる貴方のほうがよほど詭弁です。

317 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 14:59:43 ID:meG6tj+Z
>>309
自衛隊が国民を見捨て、敗走していく可能性は高い。
関東軍が旧満州で住民を見捨てたことを忘れられないな。
 
住民が侵略軍に対して戦うのは正当防衛である。
それを嫌がっているのは、最初から住民を見捨てるつもりだから。
自衛隊は、国民ではなく、アメリカのために戦うつもりなのだろうね。

318 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:10:50 ID:Rk9XtUHz
>>307
民間人と軍隊は本来別。
非戦闘員の民間人は武器を取らなければ安全なはずだよ。

非力な民間人に武器を持てと強制しても戦力としての価値は低い。
臥薪嘗胆して耐えることを民間人は選択すべきだ。

戦いたい奴はゲリラでなく正規の軍隊に入るべき。
そうしないと民間人に迷惑が掛かる。

319 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:17:48 ID:Rk9XtUHz
>>317
>住民が侵略軍に対して戦うのは正当防衛である。

軍隊には権利があるが、住民が勝手に武器で戦うのは犯罪行為ですよ。

非常識な奴だな。

320 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:31:17 ID:Rk9XtUHz
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hagurikusen.html
ハーグ陸戦条約


1.交戦者の資格と取扱い
 この部では、ハーグ(ヘーグともいう)陸戦条約について書いてみます。
 まずは交戦者の資格についてになります。交戦者とは実際に武器を持ち、戦う事を認められた「兵士」を指します。
国際法ではこの交戦者以外の者が戦う事は認められていませんし、交戦者以外の者を攻撃する事も認められていません。



321 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:34:32 ID:iGG2gVqG
>>319
その国の法律に反するならね。

322 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:36:33 ID:2PHh/COG
これも追加〜
ジュネーヴ諸条約第一追加議定書
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/treaty159_11.html

323 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:39:29 ID:+GOhWTXE
>>321
世界中で違法だよ
戦時国際法違反

324 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:40:33 ID:NLiCq8fS
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___  (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 |⊂l >>312 l⊃ |    ノ火.,、  ノ人., 、 ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄    γノ)::) γノ)::)  γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ   ゝ火ノ  ゝ人ノ
    |∪∪|         || ∧,,∧ ||∧,,∧ ||  ボォオ
    |    |      ∧ ||(´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). と ノ
              u-u (    ) (   ノu-u
                  `u-u'. `u-u'


325 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:40:57 ID:2PHh/COG
>>321
第五十一条 文民たる住民の保護

1 文民たる住民及び個々の文民は、軍事行動から生ずる危険からの一般的保護を受ける。
この保護を実効的なものとするため、適用される他の国際法の諸規則に追加される2から8までに定める規則は、
すべての場合において、遵守する。

2 文民たる住民それ自体及び個々の文民は、攻撃の対象としてはならない。
文民たる住民の間に恐怖を広めることを主たる目的とする暴力行為又は暴力による威嚇は、禁止する。

3 文民は、敵対行為に直接参加していない限り、この部の規定によって与えられる保護を受ける。
(後略)

3に注目。ゲリラとは文民とゲリラとの区別がつかないため、
3の条項によってゲリラ以外の周辺住民に対する保護を剥奪される恐れがある。

326 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:41:58 ID:+GOhWTXE
>>324
ちょっwwwww意外な伏兵w

327 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:45:41 ID:iGG2gVqG
>>323
国際法なんて役に立たないよ。
国際法を守ってない国なんてたくさんあるでしょう。

328 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:49:58 ID:+GOhWTXE
>>327
実効性の程度と、違法合法、遵法姿勢や精神は別問題

国際法が無意味というなら国連脱会して各種国際条約を破棄すればよかろう
それで日本が成り立つならね

329 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:53:00 ID:iGG2gVqG
>>328
なんとも説得力のない。
国際法が役に立っているのかいないのかだろうよ。

国際法を守ってるフリをしていさえすればいいというのなら、
こっちの意見とかわらんよ??

330 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:57:54 ID:+GOhWTXE
>>329
ねつ造乙

君が>>321で言ってたのは実効性の問題ではなく合法非合法

331 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:58:29 ID:2PHh/COG
>>329
これだから数字を0と1しか数えられない人は・・・
100%守られるわけも無いが、守っているというアピールは必要なんだよ。
現代の文面社会、特に先進国と呼ばれる国々は。
じゃないと国際社会まるまる敵に廻す羽目になるから。
日本周辺で、北朝鮮のみ、かなり立ち遅れているけど、
それでも日本国内で公然と国際法無視するのは政治的にまずすぎる。

332 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:01:24 ID:+GOhWTXE
>>329
だから国際法が役に立たないなら国連脱会して各種条約破棄すれば?

国際法は役に立たないんだろ?
だったらポツダム宣言やサンフランシスコ平和条約も守る必要ないから
日本は再軍備したら良いじゃんか問題解決だね
良かったねw


333 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:02:26 ID:iGG2gVqG
>>330
まあ、必死なのもいいけど。

国際法が役に立っているのなら、ちゃんと法律になるだろう。
話を捻じ曲げて、
日本の国連脱退に結びつけたのはそっち。
捏造どころの話じゃないよ???

334 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:04:21 ID:iGG2gVqG
>>332
ほら。
またやったw

へんながんばりするだけ、そっちに正当性がないことが露呈するだけだよ。

335 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:05:07 ID:+GOhWTXE
>>331
まずいどころか
ほぼ確実に国連決議を経た経済制裁くらうし
格好の侵略の口実になるわな

まぁそれ以前に国民に武装させて戦力にする時点で憲法違反だしw

336 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:05:09 ID:2PHh/COG
>>333
>国際法が役に立っているのなら、ちゃんと法律になるだろう。
?なってるじゃん。
でだ、

321 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2007/12/24(月) 15:34:32 ID:iGG2gVqG
>>319 
その国の法律に反するならね。 

もともとのレスはこれ。
国際法が役に立つ云々ではなく、合法非合法かの話ではなたっかのかい?

337 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:06:37 ID:2PHh/COG
>>334
>>331

338 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:09:23 ID:+GOhWTXE
>>333
だから君の考えでは国際法は役に立ってないんだろ?
だから戦時国際法違反しても構わないんだろ?

だったら何で日本は各種国際条約を批准し国連に加盟してんのかな?
君の理屈だと加盟批准する意味がないよね

339 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:10:28 ID:meG6tj+Z
名無しだと、ダレが何を言っているのか混乱する。
それってゲリラっぽいと思う。
正規軍なら堂々とHNをつけたらどうだろうか?
ゲリラがHNをつけたけど、どうする?

340 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 16:12:48 ID:2PHh/COG
>>339
IDでわかるやん。
専ブラくらい入れれ。
鳥つけたげるけど

341 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:17:50 ID:+GOhWTXE
>>339
酉なしコテは無意味

342 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:20:29 ID:meG6tj+Z
さっそくありがとう (^^)/

343 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:23:00 ID:meG6tj+Z
>>341
それじゃ、ゲリラ隊長を名乗ってごらんよ。
ゲリラの言霊に圧倒される。


344 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:25:19 ID:meG6tj+Z
それを名乗ってぴったりだったらHNを譲る

345 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:26:35 ID:iGG2gVqG
>>336
まだ同じこと言ってんのかよ。。。
その国の法律になってるのかなってないのかの話。
国際法に違反するのかしないのかの話ではない。

>>338
国連に加盟するしないなんて話にこじつけなくては、
話を進められないんじゃ、
正当性は無いのと同じだよ。

そのやり方にはのらない。
その話は国際法に言及しなくても十分、説明可能。
岡崎と小林やりとりでもぐぐって自分でしらべようね。

346 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:32:25 ID:+GOhWTXE
>>345
で? 国際法は守らなくて良いの?


347 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 16:32:28 ID:2PHh/COG
>>345
>その国の法律になってるのかなってないのかの話。
よーわからん。
その条約を批准するって事なのか?
それともその条約に基づいて国内法を整備することなのか?

条約批准したら、どの国もその条約に基づいて国内法を整備してるよ?

簡単な例で言うと、
女子差別撤廃条約に対する男女雇用機会均等法が挙げられるね。

348 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:32:41 ID:oh0nxOdJ
>>338
つか君は妄想をさまよっている。早く目を覚ませ。

349 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:34:36 ID:iGG2gVqG
>>311

>>さあ貴方はどうする?
武器を使って、人を殺さないでいようとするのに無理があるんだよ。

>>ゲリラ側が民間人を人質にとって盾にしているようなもの。
それで、逃げようとしているゲリラを殺そうとして、
民間人まで殺したんだろ。
いいわけにもならないよ。

>>逃走犯人の射殺云々とはそもそも次元が違う話ですが。
そういう話だよ。
逃走しようとしている人間を殺そうとした。
他の人の生命を守る義務も怠って、民間人を巻き添えにした。

350 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:36:10 ID:+GOhWTXE
>>345
そもそも批准条約無視は憲法違反だぞマヌケ


351 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:37:26 ID:+GOhWTXE
>>348
妄想はメンヘラ君、きみの専売特許だろw

352 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:38:04 ID:iGG2gVqG
>>346
守る以外に意味が無くて、守らないことで利益があるのなら、
守るべきではないということ。

「役に立たないこと」と「国際法を否定することが利益になること」は話が別。
こんがらがりすぎ。

353 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:38:30 ID:oh0nxOdJ
>>350
その前にだよ、自衛隊が憲法違反くさい。

354 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:40:19 ID:oh0nxOdJ
つか君は混乱している。頭を冷やせ!

355 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:40:25 ID:iGG2gVqG
>>350
憲法違反なんて、
裁判所をうまくだまらせればどうにでもなる。

「原告の利益を損なうことはなかったので、
 憲法に違反するかしないかについては判断しない」
で片はつく。

356 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:40:50 ID:Rk9XtUHz
ゲリラ兵についての考察
http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/gerira.html

ゲリラ兵…自主的に侵略者と戦う兵。条件として、1)占領されてない地域の住民、2)正規の軍隊を組織する時間がない、3)戦闘の間は公然と武器を持つ、4)戦争法規の尊重、がある。

不正規兵…上記の条件を満たさず戦っている者で、国際法違反者に相当。


357 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:42:16 ID:+GOhWTXE
>>352
ねつ造は止めような
国際法を否定したのは君だ
>>327>>329で国際法は役に立ってないとして国際法違反の非正規戦を肯定したのは君だ

358 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 16:42:34 ID:2PHh/COG
>>349
>武器を使って、人を殺さないでいようとするのに無理があるんだよ。
いや、じゃあどうするのって話なのに・・・
どうやって興奮している大群衆を鎮めるの?
手元に非殺傷武器もない状態では水平射撃する以外ないでしょ?
黙って殺されろといえるわけ無いんだし。

>それで、逃げようとしているゲリラを殺そうとして、 
>民間人まで殺したんだろ。 
>いいわけにもならないよ。

それで追撃の手を緩め、ゲリラの逃亡を見逃した結果、自軍に更なる犠牲が出ると分かっているなら躊躇しないでしょう。
この辺は善悪問題じゃないんですよ。

>逃走しようとしている人間を殺そうとした。 
>他の人の生命を守る義務も怠って、民間人を巻き添えにした。 

警察じゃないんだから。そんな義務無いです。
民間人の巻き添えが確実視されるゲリラの跳梁を許したらそれこそ治安が崩壊しますよ。
民間人を装って抵抗活動してる時点で国際法違反ですし、
その時点で周辺住民を利敵行動をおこなったと認定して皆殺しなんて普通にあるんです。

だから、ゲリラは民間人を無駄に危険に巻き込む最悪の戦法であり、とるべきではないという主張です。
一応言っておきますが、アメリカの行動を無条件で肯定しているつもりは無いです。
上記のようにさまざまな言い訳をつけて民間人を巻き添えにしてるは事実ですから。

359 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:44:31 ID:+GOhWTXE
>>355
だったら君の>>321自体が無意味だな

たった30レスで自己矛盾乙www

360 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:47:46 ID:oh0nxOdJ
>>356
ゲリラ戦法は住民・国民の正当防衛である。
これで決まり。ぎりぎりの抵抗、ということですよね。

361 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 16:50:39 ID:2PHh/COG
>>360
占領地域で武装蜂起したら国際法違反です。
そして、相手国に以下同文省略

362 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:51:52 ID:Rk9XtUHz
>>345
>その国の法律になってるのかなってないのかの話。
>国際法に違反するのかしないのかの話ではない。

いまどき国際法違反を公然と無視する国家ってあるのか?

日本は国際法を尊重することが国是だ。

363 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:52:40 ID:oh0nxOdJ
>>358
アメリカは、イラクに、戦争の大義名分である
大量破壊兵器を見つけることはできなかった、ではないか?
 
そしたらアメリカのイラク攻撃は侵略だったってこと。
ただの犯罪だったわけだ。その犯罪に空自はまだ協力している!

364 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:56:08 ID:iGG2gVqG
>>358
ゲリラがいるように見えて、
なんとなくやばそうなので、

って理由で自分が殺していいと思った人間を殺していいわけないだろ。

>>いや、じゃあどうするのって話なのに・・
その前提が間違ってるって話だよ。
武器しか持たないで、デモを沈静化できるという想定に無理があるの。
勝手においこまれておいて、
それを肯定しようとしても無理。

>>警察じゃないんだから。そんな義務無いです。
警察じゃなくても人の命を自分の行為で奪うかもしれないなら、
十分に予見し、その生命を守る義務はあります。
国際法に違反したからといって、
どんな行動をとっても肯定されるわけではありません。

>>それで追撃の手を緩め、ゲリラの逃亡を見逃した結果、自軍に更なる犠牲が出ると分かっているなら躊躇しないでしょう。
>>この辺は善悪問題じゃないんですよ。
自軍云々っていってる時点で一種の善悪の問題。倫理問題ですよ。

>>その時点で周辺住民を利敵行動をおこなったと認定して皆殺しなんて普通にあるんです。
ありません。
それ、虐殺っていうんです。
何を想定してるのか知りませんが、
その言葉で想定される全てを肯定できることはありません。

365 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 16:57:05 ID:2PHh/COG
>>363
そりゃいまさら撤退なんぞできないし。
イラクの治安が曲がりなりにも回復するまでは
無理やりにでも抑えないと。
中東地域の安定が石油安定供給に直結しちゃってる以上、日本も兵出す以外なかった。
それをもってアメリカの植民地だのなんだのいうのは論理の飛躍が過ぎると思うが。

366 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:57:57 ID:iGG2gVqG
>>359
???
大丈夫???

367 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 16:59:39 ID:oh0nxOdJ
>>362
アメリカは国際法違反をしまくっているけどwww

368 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:59:57 ID:2PHh/COG
>>364
>それ、虐殺っていうんです。 
ええ。そうですよ。
歴史上腐るほど繰り返されてきた人類の悪行です。
戦争という異常状況では特にね。
ベトナムだって、ベトコンがりのために村一つ全滅させたことありました。

で、
『だから、ゲリラは民間人を無駄に危険に巻き込む最悪の戦法であり、とるべきではないという主張です。』
この文をスルーしないでいただきたいのですが?
それともあえてスルーしたのですか?

369 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:01:11 ID:iGG2gVqG
>>357
それをねつ造っていうんだろ。

「国際法違反の非正規戦を肯定したの」
どこで??

370 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 17:03:23 ID:2PHh/COG
おっと鳥入れ忘れた。
>>368は自分。まあ、IDで分かると思うけど。

371 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:03:28 ID:iGG2gVqG
>>『だから、ゲリラは民間人を無駄に危険に巻き込む最悪の戦法であり、とるべきではないという主張です。』
>>この文をスルーしないでいただきたいのですが?
>>ともあえてスルーしたのですか?
じゃあ、なんでこっちを否定しようとするんだよ?

372 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:04:26 ID:+GOhWTXE
>>366
墓穴掘りまくりのID:iGG2gVqG君、涙目wwww

321 名無しさん@3周年 2007/12/24(月) 15:34:32 ID:iGG2gVqG
>>319
その国の法律に反するならね。

355 名無しさん@3周年 2007/12/24(月) 16:40:25 ID:iGG2gVqG
>>350
憲法違反なんて、
裁判所をうまくだまらせればどうにでもなる。


ねぇ、馬鹿?
ID:iGG2gVqG君て馬鹿なの?www


373 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:04:38 ID:Kj+onAUP
自衛隊は必要だよ。
特に陸自は災害派遣のプロだし。
特に地方に行けば行くほど必要性は増す。
都会は消防や警察の数も多いから災害があっても
すぐ各地に集合・派遣出来るが、地方は絶対数が
少ないから多方面に組織的に動く事も出来ないから
大人数で動けて迅速な活動が出来るのは陸自しかない。
それに山岳遭難の捜索・救助も消防の手に負えない事は
陸自が担ってる。












374 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 17:07:00 ID:2PHh/COG
>>371
ん〜なんか感情の行き違いがあったようで。
正直熱くなりすぎますた。

375 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 17:08:10 ID:2PHh/COG
>>373
地方だと、自衛隊関連の助成金で成り立ってる自治体とかもあるんだよなあ。
千歳とか、三沢とか。

376 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 17:08:12 ID:oh0nxOdJ
>>365
そうはいかない。これは世界規模の善と悪との戦いである。
そこに正義があるかどうかだ。
馬鹿のようにアメリカにくっついていればいいわけではない。
民族の興亡、ここにありだ。
滅びてもいいから、正義・大義を貫こうよ。

377 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 17:12:15 ID:2PHh/COG
>>376
自殺に付き合うきはないぞ。

378 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 17:14:38 ID:oh0nxOdJ
>>373 >>375
だから今すぐ自衛隊を廃止・解体なんて言ってない。
海外派兵 → 専守防衛 → 国境警備隊 のような縮小かな。
その薄さを、国民に銃を支給して補うということ。

379 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 17:17:49 ID:oh0nxOdJ
>>377
どっちが勝つか負けるかわからない。
第二次大戦のイギリスだって負ける可能性もあったわけだ。

380 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 17:28:48 ID:oh0nxOdJ
あれっ、アメリカと戦うわけではないから安心してくれ。
 
戦争を仕掛けるのではなくて、侵略されたら、
勝つのではなく、負けないような国防を構築することを話している。

381 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/24(月) 18:19:57 ID:2PHh/COG
>>380
これ以上縮小されると国境警備もままならなくなるんですが。
陸自18万に戻してほしいなあ・・・

382 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 18:32:39 ID:KrVTic39
縮小された方面隊を元に戻せば負けないw
少なくとも、山陰の初期防衛放棄なんて事にはならん。

383 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 19:11:33 ID:NLiCq8fS
>>378

だーから、何でそんな態々我が国土を不必要に荒廃させる
戦略を取らなけりゃならんのよ。
上でゲリラ戦の不利な点を散々だしてきたろうに。


>>376
勝ったほうが正義です(笑)
以上!

>>380
>勝つのではなく、負けないような国防を構築することを話している

それ、何て自衛隊?(笑)
敵本土に対する打撃力を保持しておらず、国内でしか
戦闘を行う能力しか保有していない現在の自衛隊そのものでは
ないかね(笑)


>>382
予算くれ!予算!

384 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 21:23:54 ID:JoDiHTfB
自衛隊が国民を見捨て、敗走していく可能性は高い。
関東軍が旧満州で住民を見捨てたことを忘れられないな。
 
住民が侵略軍に対して戦うのは正当防衛である。
それを嫌がっているのは、最初から住民を見捨てるつもりだから。
自衛隊は、国民ではなく、アメリカのために戦うつもりなのだろうね。
 


385 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 21:26:47 ID:JoDiHTfB
国民の多くは、自衛隊が国民のために戦うつもりなのかどうか、
疑っている。信用できないと思っている。


386 :みかど:2007/12/24(月) 22:04:45 ID:oT1P70gD
必要ですよ、現状の人数で
給料を少し、あげすぎですけど

387 :みかど:2007/12/24(月) 22:09:05 ID:oT1P70gD
74

388 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 22:31:40 ID:Dz//9LPx
軍隊は国民を見捨てる・・・これは歴史が証明している。
 
侵略軍に自衛隊が敗れ、敗走したとき、
残された住民は丸腰で侵略軍と向き合うことになる。
殺されたり、暴行されたり、まずやられっぱなしになるだろう。 
悲惨な結果になる。

389 :みかど:2007/12/24(月) 22:34:19 ID:oT1P70gD
ねむたい

390 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 22:34:46 ID:oT1P70gD
次!

391 :ゲリラ隊長:2007/12/24(月) 22:35:35 ID:Dz//9LPx
武器を持つ者と、武器を持たない者は対等の関係にならない。
 
武器を持ってなければ最終的には殺される。
 
「そうじゃない」という主張は寝言にすぎない。

392 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 00:08:49 ID:ZvFbC+9z
自衛隊の戦略は敗北すること・・・変な戦略だね。
 
外国の侵略があったら、三日間だか3週間だかを持ちこたえる。
それだけ持ちこたえたらアメリカ軍が助けにくる。
でもアメリカ軍がこないと負けてしまう。
・・・米軍に助けられることをあてにした負け犬戦略だね。

393 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 00:14:28 ID:UVYzDTTU
冷静に考えたら、何で日本に米軍の基地があるわけ?
まるで植民地のようではないか。
 
その米軍基地に、いずれ自衛隊の司令部が引っ越しをするという。
そして米軍の指揮の下で自衛隊が動くことになる。
自衛隊は、国民を守るのではなく、アメリカのために戦う。
そんな自衛隊なら必要ないよね。

394 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 00:19:31 ID:UVYzDTTU
ものごとは原点に帰って考えたらはっきりする。
 
自衛隊は何のために存在するのか?
国を守り、国民を守るために存在しているわけだよね。
 
国民を守らないで、アメリカを守るような自衛隊はいらない。
毒虫を育てているようなもので、まったくのムダ金。
自衛隊予算を大幅に削ったほうがいい。

395 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 00:47:43 ID:UVYzDTTU
日本の国体は象徴天皇制である。
 
憲法違反・自衛隊は、日本の国体を忘れ、アメリカの国益を守ろうとしている。
 
国民を裏切り始めた・・・みんな、自衛隊に注目しよう。

396 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 09:19:02 ID:CXvovm5p
ゲリラ隊長は少しだけ本質が分かっているね…関心関心。

日本の自衛隊は日本国と国民の為に存在しているのではなく、米国の国益を満足させる為だけに存在しているんだ。
その証拠に国土が侵略されようと国民が惨殺されようと拉致されようと日本国と国民の為に戦った事が無い。
最大の仕事は米軍の保有する兵器や能力を他国に見せ付ける為のサポートで訓練と称し50年以上も同じ目的で動いているのである。
かかる費用全てが国民からの血税だ。
無くさなければいけない腐りきった特殊法人と言うが、無くさなければいけないトップは年間5兆円も無駄遣いをしている自衛隊なのである。

自衛隊は間に合わない兵隊ごっこを辞めて、名前も改め最も得意とする災害派遣にだけ力を入れて国と国民に貢献すべきだ。
自衛隊の親方で現職の国防大臣「石破」も、UFO(他国の軍隊も同じ)が来たら災害派遣でしか対応できないと言っている。
こんな国賊のバカ団体が存在する事態が世界の恥だ。

397 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 11:36:35 ID:BJCkx638
いくら構って欲しいからって、無理矢理デムパ燃料投下せんでもwww

398 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:42:59 ID:CXvovm5p
おーい397のボケなすー。
お前見たいのをな、米国の陰謀にはまった腑抜けのパー助って言うんだよ(笑
だけどな、こまった事に前みたいなタダのカスの腑抜けが日本にたくさん居るんだ。

年間300兆円も特別会計で無駄遣いしている政治家は私利私欲の塊で国民を食い物にしている。
お前は国賊自衛隊の行いに背を向け、税金だけ使われて、なんか得でもあるのか?有る訳ないわな…お前はタダのカスだものな。
あっ、お前はカスだけでなく税金も払ってない乞食のニートか…それじゃ現実を知らなくてもしょうがないか(笑

399 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 13:15:00 ID:BJCkx638
>>398
3点

寸評:独創性も捻りもなく新鮮さに欠ける

400 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 13:50:06 ID:NBPGvps6
自衛隊が戦ったこと無いのは、上が命令出さないだけの話…
それとも、シビリアンコントロールに反して、勝手に奪回作戦やれってかw


401 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:13:59 ID:CXvovm5p
>>399
お前は0点だ。
無駄で無意味な人生を送るなカス。

>>400
言い訳だけ人生かお前は?
兵隊として国民から食わせてもらいながら…
国土を侵略され国民が殺されても動けないなら国民に申し訳ないと腹でも切って詫びる気もない24万人だ。
一人でもそんな者が居れば、それがニュースとなり相手国にも影響を与え、めったな事ができなくなるのだ。

何かが変だ?と気付かないんだろうなお前達ニートには…情けない。
お前達みたいなピンとはずれなパー助が日本に多くなってきたから、何時まで経ってもスパイ防止法もできないし現役の事務職までが嫁と一緒になって分別を無くすんだ。
あんな守屋みたいな馬鹿者は夫婦共々問答無用で群集の面前に引きずり出して首をはねてやれば良いのだ。
軍人たる者、国家と国民に命をささげたる身でありながら、出入り商人にゆすりたかりとおねだり人生とは言葉も無い。

おっと…俺とした事が…バカとカスを相手にし過ぎたワイ(笑

402 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:25:26 ID:NBPGvps6
つまり、軍隊は政府の命令無しで勝手に動いて宜しいと申すか
国民武装の人がブチ切れるぞ…

403 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:38:51 ID:jYy8uWt6
自衛隊はいらない、そのかわり軍隊は絶対に必要!

404 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 18:51:28 ID:CXvovm5p
>>402
何だ?国民武装って??
今のままの体たらくを非難している俺に誰がどんなに切れても何とも思わないよ(笑
君は自衛隊の存在が何だと思っているんだ?彼等毎日毎日24万人が俺達の血税で無駄飯食っているんだぞ。

危機に対し動かない政府も悪いし、自衛隊も悪いといっているのだ。
国土を取られ、国民が惨殺され、拉致され、拷問され、燃やされ、その他何が有っても国が動かないなら軍隊が動いて何が悪いんだ?
国には国土や国民の生命財産を守る義務があり、その義務に対して国民が国に血税を払っているんじゃないのか?
国は義務を放棄し区民に詐欺行為をしているんじゃないのか?

そもそも軍隊はそれらの危機を阻止又は原状に復帰させる為の実行及び抑止として存在意義があるんじやなかったのか?
その為に年間5兆円近くも国民からの血税で予算を付けているんだ。
ところが、イザとなれば行動出来ない自衛隊なんていらないじゃないか。
24万人居る自衛隊の国賊バカ隊員に、危機に対し組織で動くのがそんなに怖いなら…
せめて幕僚長クラスが責任を取って「国民に申し訳ない」と切腹でもしろって言っているんだよ。
俺が言っている事が分かるかな…?

>>403
名前の問題じゃないんだ。俺は気構えと実行力を問うているんだよ。
それが無ければ自衛隊に何の価値も無いんだよ。
災害派遣隊に名称を変えても災害に万が一動かなかったらしょうがないだろう?

405 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:19:21 ID:NBPGvps6
>つまり、軍隊は政府の命令無しで勝手に動いて宜しいと申すか
これは否定しないんかw シビリアンコントロール無視かw

ぶっちゃけ国・地方の要請無しに実力行使できない決まりなのに、出動したくてもできない事だって有ったのに、酷い言いようだな。
さらに予算は減って、定数も減って、山陰の初期防衛は放棄され、>404の言うところの実行力はマジで危ない。このままだと抑止力として機能しない。
しかも、そんな状況を良しとしてんのは国民だろ。選挙はもうちょっと考えて投票して欲しいもんだわ。

406 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 20:31:35 ID:ahkkwXbb
>>396
どうも〜 だいたい同じ考えなら仲間同士ですね。
アバウトで、ゆるやかに行きましょう。

407 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:38:30 ID:zY10HC6P
大気圏外で5つに分裂してマッハ8+で飛んでくるミサイルを
どうやって全部迎撃するんだがw

408 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 20:48:53 ID:4s3afl+N
>>407
MDシステムはムダな買い物だったと思う。
小泉・石波・守屋などに責任がある。

409 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 21:01:38 ID:CXvovm5p
>>405
>シビリアンコントロール無視かw

オイ、お前な。もう少し現況をハークする事と他人の文に解読力を付けろ。
それと現状も分からないんだったら見当違いの反レスなんかするな…国防に関し又自衛隊の存在意義に関し、国が国民に憲法違反と詐欺行為をしているのは明白なんだ。
文民統制(シビリアンコントロール)は既に壊れているのが現状なんだよ。そんな状況を国民が良しとしているってか?冗談じゃないぞ。
被害者である国民が非難される筋合いはないんだ。何故なら国民は国の言われるままに従っているだけなんだからな。
政治家も自衛隊員も国民から給料をもらって生業で国土と我々国民を守るプロなんだろう…そのプロが成す事をやらない背信行為への批判をしているんだ。
出来ないんだったら、せめて切腹して国民に詫びろとな。

現状をハークし、解読力を付けて、もう一度出直して来〜い。

410 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 21:02:32 ID:4s3afl+N
MDシステムは防御システムとしては疑問符がつく。
しかし攻撃システムとして考えたらどうだろう。
(用語的にはシステムでなく、プログラムでもかまわない)
 
SM3の射程は1200キロ、北京・ウラジオストックが狙える。
ミサイルに小型の核弾頭を積み込めばいい。
直径15センチぐらいの核爆弾があるらしいね。

411 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 21:12:28 ID:4s3afl+N
前のほうで書いたけど、もう一度同じことを書いておく。
 
石波の主張は、戦車より、MDシステムだってことかな。
しかしMDシステムの問題点は、このスレですでに指摘されている。
 
1 MDシステムは北朝鮮ノドン対策である。
・・・中距離弾道ミサイル用であり、長距離弾道ミサイルには役に立たない。
 
2 北朝鮮が核開発をやめたら、ノドンは日本の脅威ではない。
・・・核のないミサイルの被害は限定的である。
 
3 MDシステムは、防御システムではなく、攻撃システムである。
・・・ミサイルに核弾頭を積み込めばいい。射程1200キロ。
・・・北京、ウラジオストックがイージス艦の射程内にある。

412 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 21:24:49 ID:4s3afl+N
兵器は進化する。
MDシステムを日本やポーランドに配備した後、
アメリカは小さくて強力な核弾頭を開発するかもしれない。
それをそっと積み込めばいい。 


413 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 21:30:09 ID:CXvovm5p
>>407
>大気圏外で5つに分裂してマッハ8+で飛んでくるミサイルを…

単なる理論なんだよ理論。
君が危惧しているとおりであり、完璧にハエ落しなんか出来る訳無いのさ。
もっとハッキリ言えば…何かと理由を付けて米国の払い下げ機関が日本の自衛隊の本性なんだよ。

日本が理想としている装備に頼る専守防衛の戦法とは先制攻撃戦法の100倍以上の装備と人員を保有しても完全じゃないんだ。
しかしその逆に、自衛隊員がリーマンでなく本当の軍隊で戦う気があれば…
軍備が十分過ぎるあの米国に攻められても、何も無いに近い軍備しかなくても完全に屈しないアフガンやイラクの抵抗が出来るんだよな。

414 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 21:31:13 ID:4s3afl+N
>>409
おっしゃることにまったく同意しますね。
つぎのようなことでしょう。
 
国民は国家の<主人>である
政治家は国民の<代理人>である
自衛隊員は国民の<使用人>である


415 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 21:32:09 ID:sxZlV++s

赤旗のスクープ?

インド洋上での米軍など外国艦船に対する海上自衛隊の給油活動で、防衛省が給油燃料を調達していた
商社二社が24日、関係者の証言などで明らかになりました。給油燃料をめぐっては、随意契約による
不透明な実態が指摘され、国会でも野党側が再三にわたって調達先の公表を要求。
同省は「商社の正当な利益を害する」として拒否してきました。

給油用燃料の調達先は、大手総合商社の伊藤忠商事(大阪市)と燃料関連商社の旭日通産
(横浜市)の二社です。関係者は、両社が調達先であることを認め「最初からずっと」
独占受注しているとのべました。

<中略>

伊藤忠は、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に2004年1700万円、05、06の各年に1800万円を献金。
防衛省幹部五人(昨年4月現在)の天下りを受け入れています。旭日通産も海上自衛隊の幹部を受け入れたことがあります。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-12-25/2007122501_01_0.html



416 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 21:37:15 ID:4s3afl+N
>>413
いいですね。話があいますね。

417 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 21:46:35 ID:m23kXHCI
>>415
献金・・・これってもともと税金だよね。
共産党はいい仕事しているね。社民党は空回りかな。
民社党は、国連中心ではなく、専守防衛に徹してほしいな。
 
国防、自衛隊の活動について、
その実体を、国民はあまり知らされていないと思う。
 
ワーキングプア1000万、自殺者3万人超に関係している。
自衛隊の高価なオモチャに税金が消えている!

418 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 21:56:33 ID:m23kXHCI
あっ、すまない。 ×民社党 → ○民主党
 
ついでにアメリカの軍事費について訂正。
どなたかに指摘されましたが、世界の軍事費の1/4ではなく、
1/2のほうが正しかったです。アメリカは異常ですね。

419 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 22:03:32 ID:m23kXHCI
ブッシュ家族の前で、プレスリーサル踊り。
ブッシュも苦笑い。
 
日本の伝統芸、サル回しを思い出しました。

420 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 22:15:36 ID:m23kXHCI
つか君は逃げちゃったかな。反論してほしいな。

421 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 22:19:18 ID:BJCkx638
昼間に比べて伸びてると思ったら壁打ちで伸びてただけかよ。
さすがに皆飽きたか(笑

422 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 22:36:04 ID:RCZDiV3v
>>367
違反の疑いはあるが、絶対に有罪にはならん。
法律は有罪の判決が出なければ無罪扱いだよ。w

イラクは有罪と言うことで叩かれたんだよ、クウェート侵略は有罪。
停戦協定を破ったイラクは戦争を再開されても法的には仕方が無いこと。

アメリカは法律を犯したことにはなっていないよ。

423 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 22:46:24 ID:RCZDiV3v
>>376
>そうはいかない。これは世界規模の善と悪との戦いである。
>そこに正義があるかどうかだ。

冗談だろう。w

国家の正義をかけた争いが戦争。自国の国益を護るための戦いは其々にとって正義、戦争は外交交渉の一手段に過ぎない。

国家にとっての正義なんて立つ位置によってどうにでも変わる。

「滅びてもいいから、正義・大義を貫こうよ。」 滅びたら意味無いだろう。敗者は悪にされるんだよ。


424 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 23:15:30 ID:GjteSNOK
>>422 >>423
勝てば官軍という考え方はニヒリズムだと思う。
 
民主党が国連中心主義に立つのも、選挙制度が意味あるものだと思うのも、
 
国民一人ひとりの中に正義があると思うからに他ならない。
 
勝てば官軍ではない。意志こそは大和魂である。

425 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/25(火) 23:15:30 ID:OkX1hrfr
>>409
>文民統制(シビリアンコントロール)は既に壊れているのが現状なんだよ。
壊れているんですか?自衛隊が政府の命令無く、度を過ぎた独断専行した事実なんてありましたっけ?

そもそも竹島や北方領土取られた時点で自衛隊はおろか、警察予備隊すら無かったのを無視してる時点でなんだかなあ。
不法占拠直後ならまだしも、数十年たってから奪還に動いたって、国際社会に正義を認めさせんのは無理でしょ。
たとえ100%こちらの言い分が正しいとしても。

まあ、自衛隊が政府の命令によらず、それらの奪還作戦を行ったとしましょう。
その時点で日本政府は自国軍の統率力すらないと国際社会に認識され、日本政府の信用は地の底まで落ちますね。
しかも、一度でもこういった前例を作ってしまえば、さらに行動がエスカレートする可能性もある。
行き着く先は先の大戦のような世界を敵に廻した自滅的戦争にしかならん。

そもそも軍を動かすということは政治的に極めて大きな意味を持つ。
国民のコンセンサスや国際社会の合意を得ない軍事行動など愚の骨頂。

滅びてもいいから誇りを保つ?
滅んだ時点で誇りもなにもあったもんじゃないでしょ。
被支配国に隷属されらてるのに誇り?
ふざけるな。
負けてえられる誇りなど自己満足以外の何者でもない。
そんな誇りは砂上の楼閣だ。

426 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 23:19:50 ID:OkX1hrfr
>>424
>勝てば官軍という考え方はニヒリズムだと思う。
ニヒリズムといわれようがそれが真理。

>国民一人ひとりの中に正義があると思うからに他ならない。 
その『正義』は一つではなく、互いに正義を主張しあい、互いに相手を悪と罵っている。
絶対善、絶対悪などこの世に存在しない。

>勝てば官軍ではない。意志こそは大和魂である。 
戦争に必要なのは大和魂ではなく、金と砲弾である。

ハイテク兵器なくして戦争にかてはしない。
そもそも、ゲリラをやったとして、海上封鎖にどう立ち向かう?
自爆ボート特攻じゃ嫌がらせにもならないぞ。

427 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/25(火) 23:20:42 ID:OkX1hrfr
コテ付け忘れた

428 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 23:26:07 ID:X5m7nE5f
>>425
>滅びてもいいから誇りを保つ?
>滅んだ時点で誇りもなにもあったもんじゃないでしょ。
>被支配国に隷属されらてるのに誇り?
>ふざけるな。
>負けてえられる誇りなど自己満足以外の何者でもない。
>そんな誇りは砂上の楼閣だ。
 
自衛隊がアメリカの指揮下に入ることは、日本が滅びたようなものだと思いませんか?
サル回しはブッシュ、サルはプレスリーサル踊り。
なんなんだよ、もう日本は死んでいる、てか。

429 : ◆VyZKkSDatc :2007/12/25(火) 23:29:28 ID:OkX1hrfr
>>428
>自衛隊がアメリカの指揮下に入ることは、日本が滅びたようなものだと思いませんか?

思いません。
それを言ったら、
ドイツ、フランス、イギリス、オーストリア、チェコ、イタリア、トルコ・・・etc
の立場はどうなんです?

アメリカ抜きでの単独防衛など夢物語であり実現不可能です。

>サル回しはブッシュ、サルはプレスリーサル踊り。 
>なんなんだよ、もう日本は死んでいる、てか。 

インド洋にAOE派遣した程度で何をおおげさな。
アメリカと一緒にアフガンで戦ってるドイツは日本以上の属国ですか。そうですか。

430 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 23:31:55 ID:GjteSNOK
>>426
アメリカを見てみなよ。
やってることは兵器作りと農業だ。これをやっていたら
何があっても困らないということだ。

431 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/25(火) 23:36:53 ID:OkX1hrfr
>>430
現代農業は石油を大量に使ってることも知らんのですか?
ゲリラが自給自足する分なら何とかなるかもしれませんが、
間違いなく、大多数の日本人は飢え死にします。

日本の全ての耕作可能地域を農地化しても養える人口の上限は4000万人に過ぎません。
しかもゲリラ戦を行って国土が荒れ果てているのなら、耕作可能地帯はさらに減少するでしょうね。
さらに数千万人の餓死者が出ることになるでしょう。

432 :ゲリラ隊長:2007/12/25(火) 23:48:06 ID:GjteSNOK
>>431
日本の人口は多過ぎる、ということでしょう。
少子化推進をさらに進め、とりあえず7千万程度にしたらいい。
人口が少ないことも抑止力になる。
 
それから、侵略軍があるからゲリラ戦がある。
最初からゲリラ戦があるわけではない。
ゲリラ戦は住民の正当防衛である。
正当防衛は憲法違反の自衛隊が存在できる根拠でもある。

433 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 00:02:37 ID:VtxKOrBM
憲法9条で戦力を放棄しているのに、どうして自衛隊が存在できる?
自衛隊の存在根拠は、正当防衛は認められる、ということにある。
 
だったら当然、国民の正当防衛は認められることになる。
国民が銃で武装し、侵略軍から自分や家族を守るのは正当防衛である。

434 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 00:07:29 ID:VtxKOrBM
>>431
侵略軍が上陸する前に、
ゲリラ戦が始まる前に、
もうすでに飢え死にしている人がでていますが?
 
ワーキングプア1000万人はどうして生まれたのですか?
毎年3万人からの自殺者がいるのはどうしてですか?

435 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 00:10:51 ID:4H3Nhpxy
主張が国防のためのゲリラ戦でなく、ゲリラ戦のための国防になってるな。


何百〜何千万の死傷者と難民を出してまで不正規ゲリラ戦に拘るぐらいなら、
自衛隊の予算と人員増やして日米同盟を強化(ついでに台湾とかロシアとか
東南アジア諸国とも集団安全保障結べたらいいね)してスマートに侵略軍に
勝つほうがよっぽどいいと思うが。

>>434
それは内政の問題で軍事の問題じゃないと思うが…

436 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 00:22:11 ID:VtxKOrBM
>>435
国防のためのゲリラ戦だよ。誤解しないでほしい。
それに相手が攻めてくるからゲリラ戦になるのであって、
攻めて来る国がなければ死傷者はゼロ。ゼロだ。
 
スイスはMDシステムを導入したのか。
そんな話、聞いたことがないない。
 
内政を守るための国防であり、国防は内政と無関係ではない。
自衛隊がワーキングプア1000万人を作っている。
自衛隊が年間3万人を超える自殺者を作っている。

437 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 00:32:39 ID:VtxKOrBM
貿易黒字約7兆円 → 車屋の利益 → 自衛隊予算約5兆円
= ワーキングプア1000万人 + 自殺者3万人

438 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 00:33:03 ID:UJgR6LFN
そりゃ、スイスに弾道ミサイル向ける国はいないからな>MD

>自衛隊がワーキングプア1000万人を作っている。
>自衛隊が年間3万人を超える自殺者を作っている。
自衛隊っていつから政権与党になったんだ?

439 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 00:36:46 ID:VtxKOrBM
>>438
だから、日本もスイスのような選択肢があるってことだ。
 
自衛隊は政権与党のパシリか? 国民のことを忘れていない?

440 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/26(水) 00:41:49 ID:U4V55px4
>>ゲリラ隊長
>人口が少ないことも抑止力になる。 
その根拠はなに?
人口の過多なんて地政学的条件に比べればたいしたこと無いですな。
むしろ、人口が少ない分、当地が楽になると相手国が判断するかもしれません。

>それから、侵略軍があるからゲリラ戦がある。
日本でゲリラは不可能であると何度も言っていますが、まだ理解できないので?

>最初からゲリラ戦があるわけではない。 
完全にゲリラ戦ありきになってます。
自衛隊増強したほうがよほど安上がりで確実です。
そもそも、なにを根拠に自衛隊は敗走すると仰っているのですか?
どの国がどのような兵力で攻めてくることを想定しておられるのですか?

敗走するか否かはそれによって違ってきますが。

敗北前提は只の妄想電波です。

>ゲリラ戦は住民の正当防衛である。
>国民が銃で武装し、侵略軍から自分や家族を守るのは正当防衛である。

国際法違反の犯罪行為であり、民間人を巻き込まなくてもいい危険に巻き込む最悪の戦闘方法です。
その後遺症は数十年にわたって消えることなく、日本を滅ぼす最悪の行為であり、
ゲリラ戦を唱えること自体、利敵行為にしかなりえません。


441 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/26(水) 00:44:00 ID:U4V55px4
>スイスはMDシステムを導入したのか。 
>そんな話、聞いたことがないない。 
>だから、日本もスイスのような選択肢があるってことだ。

1.スイスは直接弾道ミサイルの脅威に晒されているわけじゃない。
2.MDを単独開発は極めて困難。
3.永世中立という国是があるせいで共同開発は論外
4.すでにスイスには国民全員を収容できる核シェルターがある。
5.スイスは非正規ゲリラ戦を厳しく禁止している。

こういうことですか。

>自衛隊は政権与党のパシリか? 国民のことを忘れていない? 

政権与党を選んだのは国民ですが。
戦前の軍国主義にもどしたのだろうか。

442 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 00:44:09 ID:nDtPqluV
スイスの周りには北朝鮮も中国もいないからなぁ。
あと、自衛隊は“国民の選んだ”政府の命令に従う国防組織だよ。
発展途上国や戦前の日本軍みたいに政府を無視して動いちゃいかん。

443 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 00:44:26 ID:VtxKOrBM
永遠に栄える帝国はない。 
アメリカの没落を探りたかったけど、眠いのでオチ。またね。


444 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/26(水) 00:47:40 ID:U4V55px4
>>443
いつか〜だろう
なんていったって意味無いよ。
具体的根拠なしじゃあね。

それこそ、
『アメリカはローマのように1000年近く繁栄を続けてから没落するであろう』
なんてのもありになっちゃう。

445 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 01:28:57 ID:RFlZ5ySL
つーか、>>409は歴史を全然知らないんじゃね?
戦前の日本軍が、統帥権の独立を盾に暴走し、結果として敗戦に追いやったことを知らないとは・・・・。
クラゼヴィツが述べているとおり、軍隊は政治に従属すべき存在であり、決して独自の意志を持ってはいけない。
第一次大戦でドイツはそれをやったがために、敗北に追い込まれた。
戦後の日本がなぜ文民統制を徹底しているのかは、こういった過去の教訓があったればこそ。

446 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 01:29:30 ID:PphqZfhd
自衛隊に十分な予算と人員と装備が有れば、一部地域の初期防衛を放棄することもなく、
国内の被害を抑えつつも上陸した敵軍を海にたたき出すことができるのに、やれ信用できないだの
何だのと難癖を付けて被害の大きくなるやり方を提示するなんて… マゾか外患誘致かw

447 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 03:49:08 ID:KSFs11hO
なんか、自衛隊関係の人って日本に軍隊が必要って思ってるんだね?
そんなこと考えてる人が日本国(自衛官に居るなんて信じられないし、怖〜いね。
なんか、人・物・金が有れば何でも出来て、本当に国民を救えると勘違いしてる
かなりやばい人も居るよね!これって、防衛大学かどこかで教育されるんだね、
キット!だから馬鹿になっちゃうんだ!(笑
だってさー、昔の日本軍って武装力を自慢しすぎて負けたんでしょ!
弱い物ほど武器を持ち!言い訳して!結局負ける!そして、さらに言い訳!
ちょっと、確認して!これから、軍隊や核を持ったら、もし、第3次世界戦に
なった時、確実に標的になるよね!それと、確実にテロに標的にもなるよね!
そうなった時に自衛隊になにが出来るの?
テロ対策だって、警察官の姿は解るけど自衛官が活動してる姿って見たことないね。
いざ、テロが起きた時に訓練だけで、現場知らない連中に何にも出来ないと思うけど。
それで、国民の為なんて良く言えるよね!不思議でたまらないよ。 




448 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 04:13:00 ID:KSFs11hO
>あと、自衛隊は“国民の選んだ”政府の命令に従う国防組織だよ。

それと、国民が選んだって言い方する人間って、ほとんどが公務員だよね!
それと、土建屋かな!
投票率50%割ってるの当たり前だし・・・・
選挙なんて、公務員と土建屋、昼食を貰ってラッキーな年寄り位しか行かない
でしょ!だって、誰がなっても、民間人の生活変わらないで、税負担多くなってるし
ホント、公務員の為の、公務員に寄っての選挙だから、そんな、言い訳通用しないよ。
政府含めて、自分善がりだね!アーアー!毎日、税金払う為に働くの疲れて来たよ!
公務員の為に・・・・



449 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 04:13:21 ID:hFCQTEO7
中国・朝鮮化される日本(前篇)─中国在日工作機関が疑われる機関─
ttp://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/5b01ff245e5d23ef34024636a2d0e6e8
中国・朝鮮化される日本(前篇)─補足:中国系新聞社の位置と疑わしい組織─
ttp://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/4d86a25c52d880127d37e90dc633bfc6
中国情勢監視のために:基礎篇
ttp://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/1ba611135aab0dd6897bb0e39f9d7779
中国・朝鮮化される日本(中篇)─中国在日工作機関が疑われる中国関係経済団体1─
ttp://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/8f558a1fb6655349f78952de77626fd5
中国・朝鮮化される日本(中篇)─中国在日工作機関が疑われる中国関係経済団体2─
ttp://blog.goo.ne.jp/tike_hiko2000/e/06c9b9b7970a02e85cd331d99e8f9248

450 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 04:43:02 ID:+qh2s1pp
自衛隊が必要とか言うの奴らって頭がイカレテますね 脳内ミサイルでも発射シテロヨ

451 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 05:14:59 ID:nOLRLvh2

宮崎被告「防衛族団体理事が要求」…毒ガス処理参加に1億
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071226i101.htm?from=main1

旧防衛庁発注の毒ガス弾処理事業を巡り、防衛専門商社「山田洋行」が同事業の調査業務を
受注した社団法人「日米平和・文化交流協会」の専務理事・秋山直紀氏(58)側に
約1億円を提供していた問題で、同社元専務・宮崎元伸被告(69)が東京地検特捜部の
調べに対し、「秋山氏から『1億円を支払えば処理事業に参加できる』と言われ、支払った」
と供述していることが、関係者の話で分かった。


452 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 08:22:16 ID:XqKbopwE
>>447

コピペかな?
とりあえず防護射撃。

>なんか、人・物・金が有れば何でも出来て、本当に国民を救えると勘違いしてる

具体的にどのレスのことか教えてもらえないだろうか?
人・物・金があれば全てのことが解決できる、ということは無いが、
だからといってそれが無ければ何も解決もできない。

>だってさー、昔の日本軍って武装力を自慢しすぎて負けたんでしょ!
>弱い物ほど武器を持ち!言い訳して!結局負ける!そして、さらに言い訳!

初めて聞いたよ(笑)
まずお前は高校の歴史の教科書を見ることから始めなさい(笑)

>ちょっと、確認して!これから、軍隊や核を持ったら、もし、第3次世界戦に
>なった時、確実に標的になるよね!それと、確実にテロに標的にもなるよね!

日本を攻撃する”価値”があり、我がそれを攻撃する”能力”があると”判断”し、それを
実行する”意思”がある時点で攻撃されます。
自衛隊をはじめとする武力組織が無ければ、相手が準備しなければならない
”能力”が大分減らせて万々歳でしょう(笑)
自衛隊が無ければ”日本を制圧するのに機甲師団はいらぬ。
永田町に空挺部隊が降りればいい”で相手に要らぬ欲をかかせて
しまい、かえって極東アジア情勢の不安定化を招く恐れ大。



453 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 08:22:52 ID:XqKbopwE
>テロ対策だって、警察官の姿は解るけど自衛官が活動してる姿って見たことないね。

ん?
95年の地下鉄サリン事件のことを誰も覚えていないのか?
ここ数年の対テロ訓練で自衛隊の出動していない訓練なんかあったか?
本当にもう、このスレの人は98年のテポドンショックといい、サリン事件といい、
日本の安全保障に関係する重大事件をあっさり忘れちゃうんだからぁ(笑)

>いざ、テロが起きた時に訓練だけで、現場知らない連中に何にも出来ないと思うけど。

すげーや。
警察も自衛隊も消防も市町村の対テロ対策斑も海上保安庁etcetc全ての組織を
役立たず認定(笑)
少なくとも訓練も知識も何もないあんさんよりゃよっぽどしっかりしてるから
安心しなはれ(笑)

454 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 08:42:56 ID:XqKbopwE
>>448

ん?
何故君は投票に行かないのかな?
投票に行かないというのは、”私の生活に直結するだろう今後の政治全てを
一切合財他者の手に委ねる”ということなんだよ。
投票率が50パーセント切るの言うのもまた国民の意見なのよね。
”お前らが勝手に政治を行ってください。私はそれに従います”っていう意見(笑)
現状の政治に不満があるなら政治活動を行うなり、市民運動を起こすなりの
何らかのアクションを起こしなさい。
先の薬害保障の問題や少し古いけど長野県の脱ダム宣言など、有権者の
行動や一票によって官僚の抵抗を排して民意を政治に反映させた件なんて
沢山ある。
そりゃそうさ。
政治家は選挙に勝たなければ政治家になりえないが、その有権者は
お前さんのいう”公務員や土建屋”の何倍もいるから、
下手に敵に回すことができんのよ(だから影でコソコソやるんだけどなぁ)
だからお前さんが投票という自分の意見を政治に反映させる”手段”を放棄して
”公務員や土建屋”に政治を一任したくないというのなら、まずは
周りの人へ投票を呼びかけなさい。
国民の多くが政治に興味を持ち、自分の意見を持ってそれに参加する。
それが国の道を誤らせないための最短の道なのよ。


防護射撃ここまで。
次に攻撃準備射撃。

自衛隊が要らないと考えるなら、自衛隊が今まで日本国に
提供してきた機能、すなわち軍事力の対案を提示してくださいな。

455 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 08:46:54 ID:dtcB5yPj
>>450
国防軍なら必要だが アメリカの傀儡軍であり植民地軍である自衛隊は必要
でないと思う。それと、昔イージス艦こうごうを見学したとき食堂に日米共同という
標語が掛けてあった。

456 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 12:56:29 ID:s9OtqKqG
>>452 >>453 >>454
もっと簡潔に書いてほしいな。読むのがかったるい。

457 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 13:02:11 ID:s9OtqKqG
>>445 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 01:28:57 ID:RFlZ5ySL
>つーか、>>409は歴史を全然知らないんじゃね?
>戦前の日本軍が、統帥権の独立を盾に暴走し、結果として敗戦に追いやったことを知らないとは・・・・。
>クラゼヴィツが述べているとおり、軍隊は政治に従属すべき存在であり、決して独自の意志を持ってはいけない。
>第一次大戦でドイツはそれをやったがために、敗北に追い込まれた。
>戦後の日本がなぜ文民統制を徹底しているのかは、こういった過去の教訓があったればこそ。
 
つか君めっけ。
つか君には知識がある。しかし知識が、知恵になっていないように思う。

458 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:19:26 ID:aXRnmSm6
アメリカの傀儡軍に大枚はたく神経が不明w

459 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 17:46:26 ID:yt/4Rza1
福田が27日に訪中する。
それに合わせて、トヨタの奥田も中国へ行くらしいよ。 
だから言ったろ。トヨタは税金で大もうけしている企業だって。
福田は奥田の案内で中国トヨタを視察するんだってさ。
呆、呆、呆・・・・バレバレじゃないか。

460 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 17:50:23 ID:lDaTXZRi
外交ったら棍棒振り回すか尻尾振るかしかアタマにないようじゃ、
幾ら大層な軍事力を持っていてもアメリカみたいにしかならん。
政治がしっかりしてさえいれば、今の日本の自衛隊くらいでも充分。

461 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 17:52:57 ID:yt/4Rza1
民主も国連中心であり、自衛隊の海外派兵を認めている。
それが問題だけど、民主党政権は、
自民・公明政権の腐敗一掃には多少役立つかもしれない。
さしあたり、自民・公明を野党にしよう。
  


462 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 17:55:37 ID:aDeQ/yXs
自衛隊・・・・・・・・・・公設米軍援助組織
ソレスタルビーイング・・・施設武装組織

463 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 18:05:21 ID:nW0ZGopV
>>460
自民党であっても、専守防衛を貫いた政治家は尊敬するね。
宇都宮徳馬氏、鯨岡兵輔氏、宮沢喜一氏などかな。





464 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 18:18:39 ID:Wo9JuLRR
>>424
>勝てば官軍ではない。意志こそは大和魂である。

歴史を見ろ。

特に中国など勝者のための歴史だろう。
敗者は抹殺され、絶対的な悪として、滅ぼされるべき存在として描かれるんだよ。
敗者へ配慮するのは隷属させるときだけ。

人それぞれに正義があり、勝者の正義が正義として認められるんだよ。
政治は最大幸福を追求するもの、「滅びてもいいから、正義・大義を貫こうよ。」の何処に幸福がある?
滅びに幸福を求めるのは、狂信的カルト集団のたぐいだろう、正気の人間の選択することじゃない。

465 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 18:27:41 ID:XqKbopwE
流石ゲリラ隊長と名乗るだけある。
こちらの戦場設定を見事に避けおった('∀`)'`'`'`

466 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 18:28:52 ID:Wo9JuLRR
>>432-433
>ゲリラ戦は住民の正当防衛である

>だったら当然、国民の正当防衛は認められることになる。
>国民が銃で武装し、侵略軍から自分や家族を守るのは正当防衛である。

法的根拠がありません。
国内法で、勝手な戦闘行為を容認していません。

正規の軍隊がやるべきこと。防衛は組織だって統率した方が効果的。
烏合の衆は邪魔なだけ。


467 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 18:52:59 ID:nW0ZGopV
>>464
正義や大義・・・これを説かないと人間は納得しないと思う。
選挙でも戦争でも。いつだって正義や大義が説かれ、叫ばれてきた。
どうしてだろう? まともな心、良心に訴えようとするから。
 
人間が良心を捨てたら、混乱し、発狂するだけですよ。
 
「勝てば官軍」という考え方は浅い。
日本人はかって、その浅さを知っていたと思う。
それが大和魂であり、神風ではない?

468 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 19:04:36 ID:H8KYlatF
>>467
> 正義や大義・・・これを説かないと人間は納得しないと思う。

「正義や大義」 人類史で争いのお題目として最も使わた言葉だね。

469 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 19:09:55 ID:nW0ZGopV
>>466
憲法違反としか思えない<自衛隊の法的根拠>は何?
攻撃されたら反撃する権利があるという、<正当防衛論>でしょう。
 
この主体はだれ? 自衛隊ではなくて国民です。
まず国民に正当防衛の権利がある。
国民から自衛隊に、正当防衛の権利を委ねているにすぎない。
正当防衛は、もともと国民の権利なのです。

470 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 19:15:08 ID:nW0ZGopV
>.468
それを説かざるを得ないところが不思議でしょう?
普通の人間は正義や大義に反応するってこと。
これは人類の希望ではないですか。
悪いこと、道理に反することは通常、共感を呼ばないのですね。

471 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 19:17:16 ID:nW0ZGopV
>>465
すみません。簡潔に語ってくれたら答えます。

472 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 19:30:10 ID:H8KYlatF
>>469
> 憲法違反としか思えない<自衛隊の法的根拠>は何?

「違反としか思えない」というは貴方の主観
自衛隊の根拠は自衛隊法

> 攻撃されたら反撃する権利があるという、<正当防衛論>でしょう。

正当防衛とはそのような権利ではありません。

> この主体はだれ? 自衛隊ではなくて国民です。
> まず国民に正当防衛の権利がある。

残念ながら、民間人に私的闘争の権利はありません。

> 国民から自衛隊に、正当防衛の権利を委ねているにすぎない。

違います。
正当防衛の権利とやらの法的根拠と、それを自衛隊に委ねた根拠法令を示して下さい。

> 正当防衛は、もともと国民の権利なのです。

違います。
そのような法理はありません。
もしあるのなら、国内法・国際法どちらでも結構ですので根拠法令を明示して下さい。

473 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 19:30:45 ID:H8KYlatF
>>470
人類には貴方のように争いを好む人がいるってことですね。

474 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 19:33:01 ID:nW0ZGopV
>>465
相手の文章を分解し、ひとつひとつにコメントをつけるより、
あなたの主張を書いたほうがアピールすると思う。
その際、できるだけ簡潔に書いてほしい。

475 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 19:41:02 ID:LtxLv9Eg
>>472
あなたの言ってることは屁理屈に聞こえますね。
 
殺されようとしている時、相手に反撃する権利はあると思いますね。
刑法36条の正当防衛、刑法37条の緊急避難は
いったいどんな法理によるのですか?

476 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 19:42:05 ID:XFzgQo0v
必要無い迄は無くても、予算を減らすことは絶対可能なはず。

例えば、最近話題になってる年金の為に1年10兆の財源が欲しいと言われていたが。防衛費に6兆、勿体ない(笑)。6兆は例えば60000人を一生補償する位の額。

実際、国を守るとか言う位なら、自衛隊の人達は切り詰めて年金財源の1部を作り出す。命掛けると言う位の人達ならきっと出来るはず。

そもそも、軍隊は二つの可能性があり。
@外敵への脅威
A国民への脅威

一般に紛争で荒れる地域はAになることが多い。例えば、タイの軍事クーデター、フィリピンでの警察と軍隊の戦闘等々。

安易に軍隊や同盟国があれば、敵国(例えば良く言うのは北朝鮮)から守ってくれるなんて考えるのはお馬鹿さん。


477 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 19:47:24 ID:H8KYlatF
>>475
まず戦時に適用されるのは交戦法規(戦時国際法)

民間人の武装抵抗は交戦法規を守り交戦者資格を有した時にのみ認められる。
貴方が提唱するように、平時から交戦を前提として平時から武装している者は
正当防衛ではなく単なる民兵であり、交戦者として扱われるので、正当防衛は
はなから成立しない。

もちろん非武装で交戦の意思を有さない民間人が「急迫不正の侵害に対して
自己または他人の権利を防衛するためにやむを得ずした行為」は正当防衛と
みなされる可能性があるが、貴方は平時からの民間人武装と武力行使を提唱
しているので、これに該当しない。

478 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 19:50:59 ID:LtxLv9Eg
>>473
意味不明
>>476
そう思いますね。さしあたり専守防衛に縮小。

479 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 19:55:13 ID:LtxLv9Eg
>>477
戦時国際法など持ち出さなくても、
刑法で正当防衛、緊急避難を認めているけど。
これはどんな法理によるわけ?

480 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 19:59:59 ID:H8KYlatF
>>479
貴方の提唱する平時から武装した民間人は対象外と説明済みだよ。

交戦を前提とし平時より武装した民間人に正当防衛の権利はない。

これは理解したかい?

481 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:01:39 ID:Wo9JuLRR
>>461
>さしあたり、自民・公明を野党にしよう。

何のために?
現状より悪くなる可能がある、そんな危険を冒すメリットがあるのか?

特に外交政策では無責任な野党に任せる気にはなれない。



482 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:08:32 ID:Wo9JuLRR
>>463

>自民党であっても、専守防衛を貫いた政治家は尊敬するね。

専守防衛など幻想。
アメリカの陰に隠れて空威張りしているだけじゃないか。

現実を直視して国民を指導しない無責任政治家だろう。

攻撃する力があってこその専守防衛の奇麗事が言える、槍をアメリカに依存しながらの専守防衛など独立国として恥ずべきことだ。

483 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 20:10:57 ID:6fGhYplm
>>480
あなたの言ってることは難しくて理解できない。
外国に侵略されたら、家族、仲間を救うために戦うだけだろう。
それとも何かい、戦時国際法を知らないと戦えないわけ?
 
ベトナム、アフガン、イラクの人たちは、
そんなもの知らないでアメリカ軍と戦っているのではないかな。

484 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:16:13 ID:Wo9JuLRR
>>467
>人間が良心を捨てたら、混乱し、発狂するだけですよ。

「滅びてもいいから、正義・大義を貫こうよ。」
こんなことを言う奴の良心は、既に発狂しているのか?

特定の人間の自己満足の正義のために、多くの国民が滅びていくことに良心は痛まないのか?

WW2で正義を貫いたから国が滅びても良いという人間と同じ考えなの?

485 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 20:18:00 ID:6fGhYplm
>>481
民主党が政権をとれば、官僚や企業の腐敗が明らかになる。
いままでの腐敗に関与してないから暴きやすい。
 
前回の参院選以来、自民・公明には権力の正当性が失われている。
早く解散して国民の審判を受けるべきだろう。

486 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:21:44 ID:Wo9JuLRR
>>469
日本が国家であり、法治国家の国民は法に従うべきもの。
法を無視するなら、自衛の根拠である正当防衛も当然無視されることになる。

国民の権利は国家があってこそ成立するもの。

法を無視する奴には国家も国際社会も正当防衛の自衛戦争を認めない。

487 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 20:23:29 ID:7tY2IUYS
>>482
専守防衛のどこが幻想なのか?
>>484
特定の人間の正義であるのか、多くの国民の正義であるのか、
あなたはどこで区別する?

488 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:23:38 ID:H8KYlatF
>>483
都合の悪いことは聞こえない

まで読みました。

489 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 20:28:14 ID:7tY2IUYS
>>486
それじゃあ、少なくてもあなたは、法治国家の法を守って、
侵略軍に殺されてください。

490 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:30:25 ID:Wo9JuLRR
>>483
>外国に侵略されたら、家族、仲間を救うために戦うだけだろう。
>それとも何かい、戦時国際法を知らないと戦えないわけ?

軍隊が侵略に対応する、戦いたいなら軍隊に入ること。

外国と戦うのなら、国際常識を護らないと国際社会の支持が得られない。
知らずに国際法を犯したら、それは利敵行為であり、厳罰で臨むべきことだ。

491 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 20:35:54 ID:q5++PHhp
>>490
侵略軍と戦うのに、なに気取ってるのさ。
侵略自体が国際法を破っている。安心して反撃しよう。

492 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:37:39 ID:Wo9JuLRR
>>485
>早く解散して国民の審判を受けるべきだろう。

おいおい、解散権は内閣総理大臣にある、中学で習わなかったか?

「権力の正当性が失われている」
正当な選挙で選ばれた議員によって現政権は誕生している。

正当性は失われていない、国会の仕組みから勉強しなおせよ。

衆議院選挙で堂々と政権を奪えば良いだろう、国民はそんな選択はしないと思うが。



493 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:47:15 ID:Wo9JuLRR
>>487
>専守防衛のどこが幻想なのか?

攻撃は最大の防御策。
敵を撃退するだけで敵の本拠地を叩かないなんて戦い方は防衛側に不利。

作戦として根本的に間違っている。
敵をもとから絶たない戦い方は勝利が無い。

494 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 20:48:35 ID:q5++PHhp
>>492
いまの政権は権力の正当性を失っている、とみんな思っている。
そうじゃないという自信がある? 
自信があるなら早く解散すればいいじゃないか。はっきりする。

495 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:49:08 ID:Wo9JuLRR
>>487
>特定の人間の正義であるのか、多くの国民の正義であるのか、
>あなたはどこで区別する?

区別が出来ないから、正義なんて信用できない。

あんたは区別が出来るのか?

496 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:52:20 ID:PphqZfhd
敵とは言えども、民間人は保護しなくてはならない決まりではあるが、
その民間人が武器を持って我に抵抗するならば、それを排除することに何ら問題はない。

ゲリラ隊長の言う武装した民間人なんて、捕虜の資格なんてないから、真っ先に殺されるだろ。
マゾか?

497 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:52:54 ID:Wo9JuLRR
>>491
>侵略自体が国際法を破っている。安心して反撃しよう。

正義の戦いと言って攻めてくるんだよ、国際法の常識を護ってな。
戦争は国際法違反じゃないんだよ。

498 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:55:59 ID:XFzgQo0v
→493
大体、いきなり戦争になったらみたいな仮定で話しをしたら、その時点で論外。

専守防衛の意味があるとすれば。

適当にこじつけで戦争、攻撃を容認すれば、軍部の権力やが大きくなって、更に金が絡んで公共事業化して、危険。政治的に意味がある。サバイバルゲームじゃないんだから。そもそも、純粋に軍隊が国営の為に働くなんてことがあると思う方がおかしい。

499 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 20:58:00 ID:Wo9JuLRR
>>494
心情的に支持が無いことと、法的に正当性が無いことはまったく別のことだ。

合法政権であることは納得したか?

自分が不利なときに解散しない権利も総理大臣は持っている、何時解散するかは総理が判断すること。
そうした権力を合法的に国民自身が与えたんだ、忘れるな。

500 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 21:01:22 ID:4KyeeHUq
話題を変えるけど、アメリカが有人の探査船を月面に着陸させた、
というのはウソでしょう。あれは映画ですよね。
 
月面探査戦がちゃち過ぎるよね。月の重力は地球の1/6。
打ち上げロケットの1/6くらいないと母船にもどれないはず。
かなり大がかりな探査船でないと月を脱出できない。

501 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:02:52 ID:PphqZfhd
>500
他所のスレでやってくださいwww

502 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:06:43 ID:Wo9JuLRR
>>498
政治的な煙幕だろう。
アメリカに利用されすぎないための言い訳に、外国までは面倒見ることが出来ませんと言うための。

実際の戦争になれば護るだけの戦いなど不可能だ。
本気で専守防衛できるなんて軍事専門家がいるのか?

503 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:07:27 ID:XqKbopwE
>>476がすっかり無視されているから噛み付いてみる。
まずは日本の国防予算は6兆円どころが5兆円切っていますから
そこに訂正を。

>6兆は例えば60000人を一生補償する位の額。

ん?
大学を卒業してから定年までの生涯所得の平均が約2〜3億円だから、
その計算はあわんわな。
ちなみにその生涯所得は”紛争や戦争状態”ではない平時の状態で
計算されたものなのよね。
不用意に防衛予算を削ることによって抑止力が弱体化し、外患を招き入れちまったら
それこそ日本国民1億2千万人の所得が吹っ飛ぶ蓋然性が上昇することは
あっても下がることはねーわな(笑)
安物買いの何とやら。


>実際、国を守るとか言う位なら、自衛隊の人達は切り詰めて年金財源の1部を作り出す。命掛けると言う位の人達ならきっと出来るはず。

度阿呆。
順序が逆だ。
国を守るために危険な任務を冒す可能性のある治安要員や軍人だからこそ、
国家がきちんと面倒を見てやらにゃー、あっという間に人材が払底しちまう。
ただでさえ自衛隊や警察の給料は高くないのにそれを削ったら、
ようやく改善してきた充足率がまたバブルのころの悪夢の水準に戻っちまう。



504 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:08:05 ID:XqKbopwE
続き

>@外敵への脅威

それが”抑止力”ってものよ。
外国へ脅威を与えることの無い軍なんて、それこそ読売巨人軍や救世軍ぐらいだ(笑)

>A国民への脅威

つ「シビリアンコントロール」
国民は軍隊を初めとする政府機関が暴走しないように、
しっかりと良い政治家を選びましょう(笑)



505 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 21:10:45 ID:m/vwc1mi
アポロ計画は、11号、12号、14号、15号、16号、17号と
都合6回、月面に有人探査船が着陸したことになっている。
それにしては何の成果もなかったよね。月の石ぐらい? 
これだったら地上で見つけた隕石のかけらで代用できるよね。

506 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:12:13 ID:XFzgQo0v
→480

みたいなのは馬鹿。そもそも、戦時化に無法状態になるのが問題なんでしょ。裁判の証明の手続きの複雑さ考えなさい。どうやって平常時から携帯してたと証明出来る?更にそういう人が沢山いたら、そんな法律でカバー出来ないでしょ?

こういう法律は、政治家や軍部の言い訳ようにあること位分かるでしょ。

507 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:20:05 ID:XqKbopwE
>>500

そのとうり!
月の重力は地球の6分の1!
だから第2宇宙速度も地球の6分の1でいいよね!
だったら月探査船はサターンX型ロケットの6分の一の大きさが・・・・必要ない(笑)
宇宙船の速度をあげるには、速度に二乗したぶんだけの推力がいるのよ。
だから宇宙船の速度を2倍にしたかったら、4倍の推力が必要となり、
その推力を確保するためにロケットが大型化しまた重量が増え(以下略)
の繰り返し。
だからサターンX型ロケットと同等の質量を月軌道から離接させたいなら、
月面では地球上の36分の1の推力でOKなのよね。
おまけに月着陸船はサターンXと違って、ものすごい軽いし、
第1宇宙速度まで速度が上がれば月周回軌道の母船とドッギングできるから大丈夫なのよ(笑)

>>505
月に置かれたレーザー反射板は?
あれがあるから毎年数mm単位で地球と月との距離が測れるわけなんだが(笑)

以上スレ違いここまで!
叩きたい物があるなら、それをよく知ってからにしましょう。

508 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:20:27 ID:8WKBdUWH
つか、あらゆる敵を想定した時、一体どれだけ軍事予算があれば護りきれるとネトウヨは考えているのだろうか・・・

例えばインドや中国、米国、インドネシアは日本よりも人口が多い事で知られる。
仮想敵国を何処にするかにも依るだろうが、それらの国と単純に兵数だけで比較すれば100%勝てない事になる。

そうなると勝つ為にハイテク兵器利用と言う事になるが、これは製造、維持に莫大な予算が必要で、
とても800兆赤字国家が維持できるものではない。

これを無理に現実化しようとすれば、結果として米国と同じ様な政策を取らざるを得なくなる。
つまり各国に資本を集中・一気に引き上げ、又はサブプライムローンの様な詐欺まがいの商法の黙認など、
なりふり構わぬ経済活動の実行。

ハイテク軍事力を維持する為の資金源を経済界に負う代わりに、経済界の不正・不法行為には政府は目を瞑る事になる。
今の日本の現状はなんだかそんな状況に近づいているのだが・・・・・
やけに経団連が力を持っているしなぁ。

これに経済界が本腰を上げて軍需産業として加われば、戦前の体質の復活ですよ・・・・と

509 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:23:56 ID:PphqZfhd
FASにある米軍のフィールドマニュアル読めば、戦う技術の難しさがわかると思うが…
小銃で武装したサラリーマンが、小銃分隊を指揮して戦術的に行動する図が浮かばないw

510 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 21:30:13 ID:8cRNgzVM
>>507
よくわからないけど、そういうことなわけ? 
それにしても月着陸船はちゃちだった。
木製の枠組みを作り、その枠組みに銀紙を巻きつけたような。
 
それじゃあ、まるっきり成果がなかったことについてのコメント汁

511 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:32:33 ID:PphqZfhd
>508
敵が「攻略可能でも我の被害は寛大、そこまでして手に入れる価値はない」と判断する程度。
現状の、山陰の初期防衛放棄な状態でも、中部方面隊が玉砕した直後に北部方面隊が押し返す
シナリオなら一応防衛できる。しかし日本側の被害も相当大きい。
被害を小さくするためにも縮小前位の規模はあった方が良いし、
これ以上の削減は完全な防衛不能を招きかねない。

512 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 21:35:21 ID:8cRNgzVM
>>508
つか君かな? なかなかいい読みだと思う。

513 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:40:29 ID:Wo9JuLRR
>>506

みんなが何のために >> を番号の前につけているか知らないの?

矢印など止めて、>> を付けれてくれ。

514 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:41:18 ID:JC5lBewt
日本が竹槍で戦うのが、ブサヨの望みかね?

515 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:42:21 ID:JC5lBewt
核は安いからなw

516 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 21:43:04 ID:8cRNgzVM
>>507
レーザー反射鏡ぐらい、無人探査機で可能でしょう。
そういえばハッブル宇宙望遠鏡もあったし。
 
有人の月面着陸は今でも不可能なのですね。
デジタル・ハイテクで不可能なのに、アナログ・ローテクで可能?
信じられないですね。やっぱし映画ですよね。

517 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:45:36 ID:Wo9JuLRR
>>508
だから、アメリカの軍事力にコバンザメのように依存すれば良いんだよ。

依存する本体が元気であるように協力することを惜しんでは、依存できなくなる。

518 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 21:56:24 ID:8cRNgzVM
アメリカ・NASAは、2018年までに、つまり10年後に、 
再び人間を月に送り込むと宣言した。
 
何で十年後なんだ。今すぐにやったらどうなんだよ。 
そんな技術はない、というわけなのかと思いっきり勘ぐりたい。

519 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 21:59:17 ID:PphqZfhd
今やる金か必要が無いだけだろ…

520 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 22:02:05 ID:XqKbopwE
とりあえずゲリラ隊長が長期的に計画を建てて計画を推進することへの
想像力も知識がないこともわかった。
そしてスレ違いかそうでないかも判断できないこともわかった(笑)
いや、スレ違いところが板違いか(笑)
とりあえずこれ以上アポロのことに関して話をしたかったら物理板か、機械・工学板
の該当スレに移ってくださいな>ゲリラ隊長

521 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 22:04:35 ID:4H3Nhpxy
>>508
つ【軍事同盟】
つ【日米安保】
つ【集団安全保障】

522 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 22:09:07 ID:8cRNgzVM
>>519
金がない?・・・アポロ計画にどれほどの予算を必要としたのか?
今回の計画は総予算11兆円らしい。
 
必要がない?・・・月には貴重な資源がごろごろしてそうだ。
ダイヤ・金・ウラン・稀少金属などなど。
少なくても、収穫のないシャトルを飛ばすよりよさそうだ。

523 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 22:11:15 ID:UJgR6LFN
いや、軌道エレベーターでも実用化しないと採算が合わんってw>月資源

524 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 22:36:27 ID:8cRNgzVM
>>520
アポロにこだわるのは、アポロはウソであり、
こういったウソが911にもあるような気がするから。
 
911でアメリカは「テロとの戦い」を叫び、
これがアメリカの正義であり、
これで国際世論を味方にし、アフガンに攻め込む。
でも911がウソだったらどうなんだろう。
  
だれもが正義を主張するけど、 
それがだれの正義なのかを区別するのと同時に、
そこに「ウソがあるのかないのか」にも気を配る必要がある。
アメリカはウソツキだと思う。

525 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 22:40:35 ID:H8KYlatF
>>508
あらゆる敵を想定して国防を考える馬鹿はいないという現実に
目を背けて妄想に浸る君に乾杯w

526 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 22:56:05 ID:QbYgEAWT
オッス!オラ陸自。
腹筋と腕立てと小銃かかえてロードワークが主な任務だ。
普通免許と危険物取扱者他、資格は全てただで取らしてもらった。
いい職業だと思っている。
戦争になったら、辞めるしな。

石庭は目つき悪いくせに、頬が赤くてキモいな。
ホモだって説がある。


527 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 23:12:38 ID:PphqZfhd
13Bならマジで辞めるの正解かもなw 冷戦中の2D並に死ぬ事と見つけたりだわ

528 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 23:25:55 ID:G1h8WrjV
>>425 遅レスですまん。
あのな、君は俺のレスの何処を読んで反レスしているんだ?
俺が自衛隊が政府を無視して行動した事が有るなんて何処で言った?
逆だよ逆。そんなに元気が有る自衛隊なら俺が非難するはずが無いんだよ。

既に文民統制の前提が壊れていると言うのは、腑抜け政府に自衛隊を動かすほどの当事者能力がないと言っているのだ。
何が有っても動いた事が無い政府と自衛隊だからな。
唯一、海外に向け軍事?とも言えぬ災害派遣行動の真似事をしたのは“米国に対するヨイショ”でイラクのサマワに水汲みに行っただけだ。
それも情けない事に他国の軍に守られて居ながら、宿営地近くにロケットランチャーの砲弾が着弾する度に避難の繰り返しをしながらな。
ったく…恥ずかしいだけだ。

そんな事しか出来ない腐れ政府だから自衛隊は、我が国に他国からの明らかなる侵略であり、許しがたい行為と判断すれば、
ヨイショだけのバカ政府など当てにせず、自らの判断で本来の仕事である国と国民を守る為に動けとな。

それも出来なければ自衛隊の責任者(幕僚長クラス)が一人づつ「国民に申し訳ない…」と切腹でもしろとな。
世界に向けてそのさまをニュースで発信し、自衛隊と国民を押さえるのに政府が苦慮してると伝えればよいのだ。
そうすれば外国も軽はずみな事を止めて日本との刺激を避ける方法をとるようになるんだよ。

529 :ゲリラ隊長:2007/12/26(水) 23:30:04 ID:epi6AR6n
>>526
ホモ石波? まあ、そんなもんだね。
自衛隊なんか、利用するだけ利用したほうがいい。
自衛隊が守るのはアメリカの国益だからね

530 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 23:46:43 ID:UJgR6LFN
>>528
しょうがないじゃん、その国民が海外派兵だめって言うのだから。
国民が専守防衛を望んでいるのなら、自衛隊は粛々とそれに従うだけ。
それが民主主義ってもの。


不満があるなら選挙で合法的に政治を変えろ。
なんでもかんでも自衛隊のせいにするな。

531 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 01:20:08 ID:O2QXk2aQ
→503

そうでした、防衛費は4兆7000億位でしたね。


生涯年金が2〜3億というのはそうだけど、因みにそれは世帯を養う収入です。世帯を3人として計算して大体合いますよ。そもそも一億は一回の所得であれば、運用次第では一生食えますよ。

後、防衛費を下げるというのは、個人の給料を下げると言う意味じゃない。そもそも警官や軍隊の給料が下がると、賄賂等が横行するのは、発展途上国で多いことだから。採用人数を減らして行くこと、コスト削減で努力すること、それも国防という認識を持たせるというのが大事。

最近、石破がミサイル防衛システムの費用対効果について聞かれて
「人命がお金で買えますか?〜」
と言った趣旨の発言をしていて、それに対する反発の意味で書いたということです。
極論で語るより、現実に想定される危険と、それを最小限の費用で防ぐという意識は当たり前のこと。

532 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 02:34:28 ID:oC376jF6
これ以上削減したらそれこそ国防が成り立たなくなる

533 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 03:03:23 ID:fbKPmoVj
582の話しよく理解できるね!
バカ政府!腐れ政府!ごもっとも(笑 
こんな政府が存在することが今、疑問視だよね!
でも、悲しい事に、そんな管理下に置かれいる自衛隊ってもっと疑問視だよね!
そして、政府の管理下に置かれ、困っているのは妄想は有るが何も出来ない戦争マニア
の自衛隊の人達ですな!
しかし、国民が選挙で選んで決めた事だから仕方が無いよね!前スレであったように。
でも、貴方って、ヤクザの島取りで組長の支持が遅くて勝手にチャカぶっ放して
しまいそうな。危険はヒットマンみたいですね?
それと、政府は税金を集めるために、防衛省が有った方が都合が良いんだよね!
無ければ、税金回収できないでしょう!アメリカの植民地だし。

これだけ、赤字の国で防衛省のリストラするって言ったら誰だろ?
みんな、解るけど頭の悪い陸自の兵隊からだよね。
ホモだからどうのじゃないけど、馬鹿な奴に払う人権費減らして貰いたいね!
国内の国民を守る為の兵器に血税を掛けてもらいたいもんだね!


534 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 03:03:36 ID:W8/dWJn1
何度も書いてるが、既に山陰の初期防衛放棄な状態。

535 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 08:15:17 ID:3CK05ZMz
とりあえず>>582に期待しようではないか。

536 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 08:37:06 ID:8BKRsNur
>>533
>貴方って、ヤクザの島取りで組長の支持が遅くて勝手にチャカぶっ放して
>しまいそうな。危険はヒットマンみたいですね?

あのな…話を茶化すなよ…(笑) 縄張りの拡張で武力行使しろと言っているんじゃないんだぞ。
今の日本政府も自衛隊も残念ながら当事者能力がまるで無いのを嘆いているんだよ。
他国から国土は取られ、実効支配され、国民は惨殺され、拉致され、燃やされ…その他やりたい放題されても動きもしない。
それじゃ聞くが、政府と自衛隊は国と国民がどんな状態になれば動くんだ?
そもそも自衛隊って何の為に有るんだ?国民の血税を年間5兆円も浪費させている政府も政府なら、それを又怖くて仕事なんかする気も無い自衛隊も平気で使うか?
それでも足らずに自衛隊のトップは夫婦で出入り業者にたかり人生を全うし、業者は業者で抜け目無く膨らしまくった金額を請求し受け取り帳尻を合わせる。
その間にチェック機能はまるで無い。たかられたお金も、膨らして集金されたお金も、国民の税金だぞ。
政府も自衛隊も社保庁同様“国民に申し訳ない”って気がまるでないんだ。

福田パー助の所作を見れば全てが分かるだろう…
薬害は政府の許認可で起きた被害なんだ。それも業者と厚生省の所管が組んで起こし、
米国が危険だから止めた後も続けさせて被害を拡大させた由々しき犯罪なんだ。
福田パー助は「そんなに簡単には結論出せない」と被害者を突き放し又「必要があれば合う事もやぶさかでない」と偉そうに…のたまい。
国民を馬鹿にした発言を繰り返して、たまらず国民が支持率でノーと反応したら、即、被害者と面談し「すみませんでした…」ってか?
これが福田パー助の資質なんだよ。あいつあれでも日本の首相だぞ。あんな奴が自衛隊三軍の長なんだぞ…ったく、嘆かわしいよな。

537 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 08:58:10 ID:8BKRsNur
>>534
君も分からん奴よのう…
山陰の初期防衛ってな、そんな事より既に他国から侵略され実効支配されて、近づいた国民が惨殺されている箇所の奪還が先なんだよ。
それさえ実行されれば国内の防衛にも繋がるんだよ。
何か有る度に、政府は「遺憾だ、遺憾だ」とバカの一つ覚えで遺憾の大安売りだけ繰り返しているが、国民にすればそんな政府の態度が遺憾なんだな。
日本固有の領土で他国の軍隊から国民が殺されて…何が遺憾だ!その時即武力行使すれば世界からも理解を得られたものを「遺憾だ」と言うだけじゃ…
誰が聞いても「日本が反撃できないのは日本にも何か特殊な事情(非)が有るんだろうな〜」っ思うワナ…
その内、時間が経てば動くに動けなくなるんだ。それの繰り返しで今の自衛隊は金がかかるだけで単なる飾りなんだよ。
だから山陰の初期防衛なんて考えたってしょうがないんだよ。

538 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 10:07:39 ID:W8/dWJn1
なら選挙でやってくれそうな連中に投票しろよ。
政府が奪還しろと命令すりゃ自衛隊は自衛隊の仕事するんだから。

539 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:19:25 ID:66VQJu4m
理解する脳が無いのか、理解する気がないのか知らないが、
いい加減、シビリアンコントロールのシの字くらいは覚えてもらいたいが。
そのくらいの頭はいくらなんでも持ってるだろう?

竹島にしろ、北方領土にしろ、国民の過半数が実力での奪還を望めばすぐにでも動くだろうさ。
現実問題として、無人の岩礁と少しの水産資源のために韓国とことを犯すリスクを選択する国民がどれほどいる?
それらの国民をおまえはどうやって説得する?

誇り?名誉?
そんな戯言で説得できると思っているのならお笑い種だ。
所詮人間なんざ自分自身の身の上になんらかの利害関係生じない限りわざわざ首なんぞ突っ込まん。
竹島を奪還することによってどういった利益が生じ、どれほどの損害が生じるのか、
それをまず説明し、納得してもらう必要がある。

されに言えばその戦争の終わらせ方も明白にしなければならない。
自衛隊単独で動いた場合、政府のあずかり知らぬところとなるわけだから、
韓国とのあいだでの講和条件交渉の開始が遅れ、
結果として果てしない泥沼となる可能性だって否定できないし、むしろ高い。

一発分殴って後は野となれ山となれな自暴自棄な戦争を、
国粋主義の大馬鹿野郎共に勝手に起こされてはたまらん。

540 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 12:19:54 ID:66VQJu4m
>その時即武力行使すれば世界からも理解を得られたものを

得られるわけあるか馬鹿たれ。
外交ルートを通じての抗議を行わず、いきなり武力行使する危険な基地外国家認定されるの落ちだ。
特に(にがにがしいにもほどがあるが)実行支配されてから数十年も経過してしまった今となってはな。
侵攻直後であるなら、まだ国際世論も理解してくれたかも知れんが
(北方領土に関して絶対無理であるが。ポツダム会談の結果、認められてしまっているから)
竹島占領直後には警察予備隊すらなかったのは以前離したとおり。

>「日本が反撃できないのは日本にも何か特殊な事情(非)が有るんだろうな〜」

現にある。
それをなくしたいならこんなところで管巻いてないで選挙資金と票田集めて衆参両院2/3とって憲法改正しろ。

それと、竹島奪還用の戦費と戦力と輜重段列と船腹とそれを支える国民、国際世論を形成する具体的方策を出せ。

>時間が経てば動くに動けなくなるんだ。

ああ、そうさ。いまさら動けない。

>だから山陰の初期防衛なんて考えたってしょうがないんだよ。

論理の飛躍が過ぎて意味不明。
今すぐ竹島奪還は不可能だが、これ以上領土を犯されないように防衛することが意味無いとおっしゃるか?
竹島即時奪還できなければ、山陰地方の人はいくら死んでもいい。そうおっしゃるか?

最後に
>国民にすれば〜

ちがうでしょ。
『俺を含む一部の狂信的国粋主義者からすれば〜』
でしょ。

541 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 18:51:55 ID:wjEGfDsc
>>526

ねーねー! 素朴な質問なんだが、やっぱり自衛隊ってホモは多いの?
実はね、故あって、台湾の公的な研究機関に1週間程、講師で講演やったんだが、
いかにも、徴兵帰りの若い研究員が、入れ替わり立ち代り漏れに、求愛してくるわけよ。
漏れは、男は生理的に受け付けなくて、きゃわいいネーチンが好きだから、うざくてうざくてオエー!
日本も万が一徴兵制になったら、あーなっちゃうのかなと思うと、想像しただけでもオエーなんだが....


542 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:03:18 ID:8BKRsNur
>>538
>政府が奪還しろと命令すりゃ自衛隊は自衛隊の仕事するんだから。
無理。何処が政府(誰が総理でも)となっても当事者能力が無いから出来ないんだよ。
万が一政府が行けと命令しても兵隊の真似しているだけの自衛隊員はもう国賊集団だから本当の戦争となれば動かない。
本当に戦える政府と自衛隊ならとっくに動いていると思わんか?
だから、どうせ出来ないなら自衛隊なんか解体して災害派遣隊に目的も改めりゃいいと思うんだ。
そうすれば戦う為の道具である戦車や大砲や戦闘機や軍艦なんて無駄なものは要らなくなるからな。

>>539
誇りにも名誉にも価値が無いと言うお前みたいなピントはずれなカスと論じてどうするんだ(笑
それとお前…日本人か?とてもじゃないが俺にはそうは思えないなんだな。
日本の固有の国土を侵略している不埒者に日本国民が惨殺されているんだぞ馬鹿者めが!

>>540
お前も相当のカスよのう…俺の言う事が理解できないなら二度と反レスするな。
日本政府と自衛隊は山陰の人どころか漁民一人すら守れずに見捨てたんだ。
お前みたいなアホウにはアホウの考えがあるんだろうが、笑わせるんじゃねーんだよ。
>竹島奪還用の戦費と戦力
毎年5兆円の予算を使っている米軍の払い下げ機関の自衛隊が岩礁一つ奪還できない程の金と物不足だと本気で思っているのか?(笑
無駄遣いが大好きな政府と自衛隊なんだぞ、金が無いやら物が足りないなんて彼等が何時もの行きたくない言い訳と口癖なんだよ。
お前な、話にならんわ、しょうもない反レスなんてしてないで黙って寝てろ…な。

543 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:28:01 ID:Qcpr1bgy
>>525
>>508
>>あらゆる敵を想定して国防を考える馬鹿はいないという現実に
>>目を背けて妄想に浸る君に乾杯w

じゃあどこが敵だと言う前提でチミは話をしているの?
ソ連のときもそうだったが、目先の敵が消えたら次々と新しい仮想敵国を作って行くのはチミ達ネトウヨの特徴じゃない?

ソ連→北朝鮮→中国・・・って感じで。

少なくとも北朝鮮以外は人口で負けてるよ、515と525は同一人物だと思うけど、口先だけで何の考えも無いのには正直驚いた。
日本の防衛を語る右翼にはこんなの多いよな、現実を全く見てないのは軍国主義者達だと思うけどなぁ・・

少なくとも予算はあるのか?、軍備をそろえれば確実に防衛できるのか位は提示して欲しいよね、
核兵器があればOKなんて子供じゃないんだからさ。

もしかして、日本良い偉い国、兵隊さん、ご苦労さんの時代の人?

544 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:35:07 ID:2f3yYVtH
>>529
>自衛隊が守るのはアメリカの国益だからね

同盟国を護るのは同盟国の義務だろう。
日米同盟に反対なのか?日米安保に反対なのか?

545 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:38:32 ID:W8/dWJn1
よくもまあ機関銃1丁でPKO行った自衛隊にそこまで暴言吐けるもんだな。
米軍の払い下げ機関だぁ?調達してる装備は全部新品だろうがw何時の警察予備隊だよw

546 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:55:04 ID:3CK05ZMz
>>543

こらこらこら。
冷戦時代の仮想敵はソ連が主であっても、ソ連だけってわけではないぞ(笑)
自衛隊の仮想的は昔から甲乙丙の順でロシア(ソ連)、中国、北朝鮮でずっと一緒。
ただし時代時代の国際情勢及び仮想敵の国力によってはこの順番は
入れ替わったりするがな(現在は中国が一番かな?ロシア軍はまだ暫く冬眠から
覚めるのに時間がかかりそうだし)


>少なくとも予算はあるのか?、軍備をそろえれば確実に防衛できるのか位は提示して欲しいよね、

予算をつける順序が逆だ(笑)
まず最初に所要の目的(日本の場合は国土防衛ね)を達成するための必要な軍備及びそれを
維持整備していくための予算見積もりをつくり、
そこで見積もられた予算を元に財務省と予算折衝を行って、認められた分だけ
が予算として認可されて国庫から引き出されるわけなのよ。
必要性があると認識されたから予算がつけられるのであって、あんさんが書いたように
”防衛予算は最初からこれこれだから、その分だけがんばってね”っていう風に
決めるわけじゃないのよね。
だから政府と国民が防衛費がもっと必要だって認識すりゃ増えるし、
そう思われなかったら現在のように減らされるわけよ。
だからその文章は”予算があるのか”じゃなくて、”逼迫した国庫から
予算を引き出すだけの必要性はあるのか?”としたわけが良いと思うよw?



547 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:55:34 ID:3CK05ZMz
>少なくとも北朝鮮以外は人口で負けてるよ、

幾ら人口があっても、その国が整備できる軍備には限界があり、
さらに海上自衛隊及び空自が哨戒を行っている日本領海を通り抜け、を陸自の方面隊を
圧倒するだけの陸上戦力を上陸させることができる能力と、予想される被害を黙認できる国は
そうはない。
すなわち、幾ら人口があってもそれを自衛隊の妨害を排して必要なだけの陸上戦力を
アメさんの増援がくるまでに流し込める体勢と意思が無ければ、どんな国も
日本侵攻をし、尚且つ勝利を収めるなんてことはできないわけなのよ。

だから”最低限今の抑止力を維持し続けてくれ。たとえロシアや中国が毎年十数パーセント台の
軍拡を続けていても、今の戦力なら何とか抑止力を維持できるから”ってのがこのスレに
来ている軍板派遣軍の主な意見かな?
少なくとも
”核兵器があればOKなんて”って意見を言っている奴はこのスレにはいないようだが、
一体何処の誰のことを言ってるのかねぇ(笑)
すまんが、教えてくれ(笑)

548 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:06:51 ID:2f3yYVtH
>>543
軍隊不要論なのか?
軍備が要らないというのか?

友好国が侵略を受けたりしても救援する軍隊を持つなと言うのか?

549 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 22:53:43 ID:AwrfA4ef
オッス!オラ陸自。
俺の筋肉を鍛えることのみが俺の任務だ。
除隊後は、フィットネスクラブに勤めて、マダムやOLをひいひい言わせる予定だ。
国防?興味ないな。んなもなホモの仕事だ。
ややこしいことになりそうになったら、持病の腰痛が・・・とか言って休むつもりだ。
命を懸けて国民を守ろうなんて奴はバカだね。

>>541
ああ多いぞw
ある時俺の班はうほうほカップル2組いたんだ。
車で移送中すごい急ブレーキで車が止まったんだ。
小動物が横切ったことになってるが、うほうほ野朗共がなにかしてたようだ。


550 :ゲリラ隊長:2007/12/27(木) 23:24:28 ID:Fn2GaQ/1
>>544
>同盟国を護るのは同盟国の義務だろう。
>日米同盟に反対なのか?日米安保に反対なのか?
 
夜9時からの12CHで、石原慎太郎氏が「安保を一度やめたらどうか」
と語っていた。石原氏の発言だけに重みがある。
安保絶対ではなく、日本の国益点から柔軟に検討すべきだろう。


551 :ゲリラ隊長:2007/12/27(木) 23:28:10 ID:Fn2GaQ/1
× 国益点 → ○ 国益
 


552 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 23:29:09 ID:TWZQGsMf
>>549
自衛隊の鑑だな(笑。普通は他人のためには死ねないよ。
ましてや国際貢献、米国貢献のためなんかに。

553 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 23:48:24 ID:mBmcGWeh
アメリカのポチである自衛隊なんか要らない。
安保破棄して自衛軍(又は人民軍)を創設せよ

554 :ゲリラ隊長:2007/12/27(木) 23:50:23 ID:oDw+Job/
>>534
>何度も書いてるが、既に山陰の初期防衛放棄な状態。
 
この指摘から自衛隊の国防戦略がかいま見える。
1 山陰方面の自衛隊員は玉砕してもらう、あるいは敗走してもらう。
2 山陰方面の住民は、侵略軍のもとに置き去りにする。
3 日本の防衛ラインは、越後山脈・日本アルプス以東、関東地方にある。
4 イージス艦を日本海に置き、PAC3を関東地方に配備した。

555 :ゲリラ隊長:2007/12/27(木) 23:59:40 ID:oDw+Job/
もちろんMDシステムが国防戦略の中心にある。
 
>554で列挙したなかで気になるのは、
山陰地方の<住民>が侵略軍のもとに置き去りにされることだ。
住民を置き去りにする・・・旧満州でやった戦略である。


556 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 00:05:23 ID:W8/dWJn1
普通に住民避難させるに決まってるだろうが… 何言ってるんだ。

557 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 00:11:14 ID:eEOcrsFF
日本はクラスター爆弾禁止法に反対している。
侵略された山陰地方に、クラスター爆弾を落とすつもりなのか。
そこには置き去りにされた山陰の住民がいる。
 
自衛隊はクラスター爆弾をどこで使うつもりなのか?
使うとしたら日本国内だ。国民の頭上に落とすつもりでいる。

558 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 00:16:45 ID:iJCiwIMe
どう考えても敵の上陸地点です>クラスター爆弾

559 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 00:17:04 ID:eEOcrsFF
>>556
短い間に、何十万、何百万という住人をどうやって避難させる。
それにいったいどこへ避難させるのか?
老人や病人はどうする? 避難させるなんて無理無理・・・
 
自衛隊はとんでもないことを考えているね。
国民の多くは、こういうことをまったく知らされていない。

560 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 00:24:59 ID:UHoG1KPM
>>554
いいえ、こうです
1 山陰地方の自衛隊員は玉砕してもらう、あるいは敗走してもらう。
2 山陰地方の住人は、山陰地方の自衛隊員が時間を稼いでいる間に避難してもらう。
  避難が間に合わなければ、しばし侵略軍の占領下で耐えてもらう。
3 山陰地方の自衛隊員が稼いだ時間で全国の自衛隊及び応援の米軍を結集し反抗開始
  山陰地方を奪還し侵略軍を日本海に追い落とす。
4 終戦

>>557
敵軍の頭上に落とす決まってるだろw>クラスター爆弾

561 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 00:26:54 ID:eEOcrsFF
>>558
上陸地点には、侵略軍と山陰の住民がいる。
侵略軍が進軍する周囲には、どこも山陰の住民がいる。
クラスターは大量にばらまく爆弾だ。
侵略軍だけに集中させるなんて無理無理
ピンポイントのミサイルとはちがう。

562 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 00:33:53 ID:iJCiwIMe
敵の上陸梯団が上陸直前まで何にも関知・感知されずに上陸するってか?
さらにあんだけ国民保護法が騒がれたのに、もう忘れてんのかw

ちなみに、クラスター爆弾は小弾の散布界を調整できます。
さらに、上陸地適正地には人住んでません。砂浜だからね。
北海道なら天塩とか猿払、石狩辺り。

563 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 00:40:16 ID:eEOcrsFF
>>560
国防戦略としての、MDシステムの問題点を指摘している。
 
>560で列挙されたなかで、やはり2の、住民避難あるいは、
侵略軍の占領下に置かれた住民のことが気になる。
 
クラスターを侵略軍だけにしか使わないという主張はウソだろう。
いくらそのつもりでも、クラスターの先には、
侵略軍だけではなく、山陰の住民もいる。
 
クラスター禁止の国際的な流れを無視し、
クラスターにこだわる自衛隊の作戦はけっこうやばいものがある。


564 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 00:48:50 ID:eEOcrsFF
>>562
国民保護法? 法律を作れば住民避難・完了、ではないですね。
それにどれくらいの住民が避難することになる?
何十万、何百万ですよ。無理無理。
結論・・・MDシステムは国防戦略としてまちがっている。

565 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 00:55:35 ID:iJCiwIMe
敵が上陸地点に築いた橋頭堡を破壊するには、特定範囲を攻撃できるクラスター爆弾が適してる。
クラスター爆弾禁止とかほざいてる連中はな、自国に着上陸侵攻される恐れが無い、クラスター爆弾が必要ない奴か、
逆に着上陸侵攻する立場なんだよ。

>敵の上陸梯団が上陸直前まで何にも関知・感知されずに上陸するってか?
これ無視するなよ

>MDシステム
別に国防戦略の中心に持ってきてるわけじゃないだろ。単なる防空システムの一部。
やたら金かかるせいで他を削らされてるけどな。MDの所為で、山陰の初期防衛放棄とかいうことになってる。
本来の防衛予算とは別で予算を取るべきだった。

566 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 01:59:30 ID:UHoG1KPM
>>563
住民がいない所で使うに決まってるだろう>クラスター爆弾

>>564
じゃあMD無しでノドン・テポドンをどうすんだ?
国民は先制攻撃を認めないぞ。

567 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 07:28:42 ID:Mr5HB3bk
>>542
>万が一政府が行けと命令しても兵隊の真似しているだけの自衛隊員はもう国賊集団だから本当の戦争となれば動かない。

根拠不明の主観的決め付けに過ぎない。
自衛隊員全員に対する侮辱であると受け取るがよろしいか?

>本当に戦える政府と自衛隊ならとっくに動いていると思わんか?

国民世論の裏づけなく戦争は勝てるものも勝てない。
国民世論が戦争反対なのだからどうしようもない。
戦争に賛成してるのはお前のような一部のキチガイだけだ。

>だから、どうせ出来ないなら自衛隊なんか解体して災害派遣隊に目的も改めりゃいいと思うんだ。 

そして今以上の屈従に甘んじることになるわけですね。
死んで良いよ基地外国賊。

>誇りにも名誉にも価値が無いと言うお前みたいなピントはずれなカスと論じてどうするんだ(笑 

誇りや名誉があれば何もいらないとするキチガイと論じる気は当方にも無い。

568 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 07:29:08 ID:Mr5HB3bk
>日本の固有の国土を侵略している不埒者に日本国民が惨殺されているんだぞ馬鹿者めが!

竹島周辺海域で何時誰が惨殺されたのか言ってみろ!
北方領土周辺はポツダム宣言によってソ連に引き渡されてしまった以上、
相手国こちらから奪還のための軍事行動はおこせん。
おもいっきり国連の敵対国条項に引っかかる。

>お前も相当のカスよのう…俺の言う事が理解できないなら二度と反レスするな。

あんたほどのキチガイ国賊じゃないってだけだ。

>お前な、話にならんわ、しょうもない反レスなんてしてないで黙って寝てろ…な。 

竹島奪還を望む国民が何人いる?
国民世論の支持無き戦争は負ける。
そして、韓国相手にどこでどのように落とし前つける?

いいからお前はもう死ねキチガイ国賊。

569 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 08:28:03 ID:W/hjiUOj
>竹島奪還を望む国民が何人いる?

おーい、>>568のアホウ〜  お前は珍しいぐらい重症のパー助だな。
政府が「竹島は日本の固有の領土だ」と断言しているんだよ。
しかも政府の公式な発表で「韓国が日本に承諾を得ず勝手に実効支配している」としている。
お前みたいな重症患者のアホウでもここまでは分かるか?

ところで自衛隊の目的は何だと思っているんだ?
他国からの侵略等により国民の命及び日本の国土や財産を脅かされる又は脅かされる恐れから守る為じゃなかったか?
その為に毎年巨額な予算をつけて、米国からポンコツ兵器を買いまくり、24万人に無駄飯を食わせながら維持してきたんだよな。
ここまで分かる?もう無理かな?

自衛隊は竹島に行って侵略者を蹴散らせばいいんだよ。
それをしないから日本を馬鹿にして何時までも侵略を続けるんだ。
戦後のドサクサで在日どもが駅前の土地を占有している図式のように竹島が侵略されているんだ。
アホウ…お前喋るなお前が申請しなくても「世界一のカス」でギネスに乗せられるぞ(笑

570 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 09:58:37 ID:UHoG1KPM
>>569
じゃあ国民にアンケートとってみれば?
「韓国と戦争してまで竹島を取り返したいですか?」って。
それで賛成が過半数を越すなら武力奪還の可能性も出てくるだろうね。

竹島占領が自衛隊成立前なことと、何よりも国民が戦争アレルギーなのがネックなんだろ。
自衛隊は政府には逆らえないし逆らっちゃいけない。そして政府は国民世論に従うんだよ。
何でもかんでも自衛隊のせいにするな。民主国家なのだから世論を動かせ、政治を変えろ。

571 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 12:34:04 ID:SqZKnu+l
>>565 >>566 
侵略軍が上陸する → そこにいる住民はどこに避難するのか?
まさか近くの公民館や体育館じゃないよね。
 
北海道565万人 
新潟246万人 富山112万人 石川118万人
鳥取61万人  島根75万人 
 
たとえばこの人たちは、いったいどこに避難するのか答えてください。
短期間に、病人や老人を含め、これだけの人たちが移動できるのか。
そして移動先に受け入れ施設があるのかどうか。

572 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 12:48:29 ID:cQECYnWn
>>569
>政府が「竹島は日本の固有の領土だ」と断言しているんだよ。
>しかも政府の公式な発表で「韓国が日本に承諾を得ず勝手に実効支配している」としている。

それと国民が奪還を望むか否かはまったく別問題だって分からないのかこのどあほ。
なら竹島奪還公約にした政党作って衆院選でろや。
それでもし議席の過半数取れたら自衛隊に命令して竹島奪還でも何でも好きにしろ。

>他国からの侵略等により国民の命及び日本の国土や財産を脅かされる又は脅かされる恐れから守る為じゃなかったか?

そうだよ?だからなに?政府の命令無く、勝手気ままに行動していい。
そういう権限を自衛隊に与えるべきだっていってるの?
本気でそう考えてるならおまえマジで気が違ってるだろ。

>戦後のドサクサで在日どもが駅前の土地を占有している図式のように竹島が侵略されているんだ。

次元が違いすぎるくらい矮小な問題をだして何がしたいのだ?

>アホウ…お前喋るなお前が申請しなくても「世界一のカス」でギネスに乗せられるぞ(笑

いえいえ、貴方のキチガイぶりにはまったくかないませんよ。


573 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 12:51:19 ID:cQECYnWn
>>571
戦闘が行われていない地域に非難しますが?なにか?
その後、相手国が国際法違反の戦争犯罪おかないという保障はどこにもないですが、
日本国内でおおっぴらにやるのは政治的致命傷となるので、
基本的に大規模な虐殺等はおこらないでしょう。

むしろ、ゲリラ戦を行うことによって、大虐殺が誘発される危険性のほうが高いです。

574 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 12:55:37 ID:SqZKnu+l
>>565
>MDシステム
>別に国防戦略の中心に持ってきてるわけじゃないだろ。
>単なる防空システムの一部。
>やたら金かかるせいで他を削らされてるけどな。MDの所為で、
>山陰の初期防衛放棄とかいうことになってる。
>本来の防衛予算とは別で予算を取るべきだった。
 
国と地方で1000兆円を超える借金がある。
1000万人を超えるワーキングプア、年間3万人を超える自殺者。
こういった状況から、防衛予算を増やすことは不可能。
限られた防衛予算の中に、巨額なMDシステムがあるわけだから、
これは戦略であって、単なる防空システムではない。


575 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 13:02:54 ID:SqZKnu+l
>>573
キツレン少佐のキツレンは、きつい練習という意味?
 
何十万人、何百万人が簡単に避難できると思ったら大甘ですね。
みんなホームレスになって地獄絵図じゃね。

576 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 13:35:16 ID:UHoG1KPM
>>575
仮に山陰地方に敵が上陸してきたとして。山陰地方が丸々全部戦場になると思ってるの?

敵だって無限の兵力を抱えているわけではない。占領地域はともかく、主戦場は一定の地域
(戦略上重要な港湾・街道・隘路など)に限定されるからそこから避難すればいいだけだろう。
簡単ではなかろうが、不可能ではないし、安全になれば帰ればいい。

577 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 14:20:02 ID:iJCiwIMe
難民が溢れても、戦場で死ぬよかマシだろ。
収容施設は自衛隊の駐屯地なり仮設住宅なりスタジアムなり。
国民保護法にもこの辺の記述はある。

578 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 14:49:55 ID:v3fsY2+L
クラスター爆弾は主に航空阻止作戦で補給幹線や物資集積場、
あるいは部隊集結地か近接航空支援で使用すると考えられるが、
前線や敵部隊集結地にいる住人ってどんな人たちなのかねぇ。
スターリングラード見たく血みどろの市街戦を展開しているならわからんでもないが
(でもそんなところでクラスター爆弾を使うわけ無いか(笑)

579 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:10:50 ID:iO7Up1sr
>>577
>難民が溢れても、戦場で死ぬよかマシだろ。
>収容施設は自衛隊の駐屯地なり仮設住宅なりスタジアムなり。
>国民保護法にもこの辺の記述はある。
 
なんだってwww 戦場で戦って死ぬほうがましだろwww
 
自衛隊の駐屯地には何百万人も収容できないし、
何百万人の仮設住宅も短期間に作れない・・・
スタジアム? そこでごろごろするわけ。こんなことが国民保護法? 
アホクサ、国民保護法は即座に廃止したほうがいい。


580 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:18:06 ID:iO7Up1sr
>>578
>前線や敵部隊集結地にいる住人ってどんな人たちなのかねぇ。
 
あなたは、侵略された地域に住む、住民のことを忘れている。
自衛隊は玉砕するか、敗走するだけの軍隊である。
そこに住む住民は置き去りにされる。
あなたはそこにクラスター爆弾を落とすわけね。

581 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:20:31 ID:iJCiwIMe
住民は全く避難しないと。
自然災害の時は避難するのになw

582 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 17:28:02 ID:iO7Up1sr
>>576
>敵だって無限の兵力を抱えているわけではない。
 
中国  陸上兵力 約160万人
北朝鮮 陸上兵力 約100万人
ロシア 陸上兵力 約30万人   合計約300万人

583 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 17:29:41 ID:cQECYnWn
>>575
キツレンじゃないキシレンだキシレン。
軍事板に
ベンゼン中尉とトルエン大尉ってコテがいるから、
メチル基を一個増やしてみたの。

いきなり北海道全域が戦場となるわけじゃないし、
市街戦に自衛隊が市街地に立てこもらなければそこは戦場とならない。

都市部に敵が侵攻してきても、おとなしくしてれば普通は略奪暴行虐殺なんて
よほど軍紀が乱れてなきゃ行われない。
というか、国際社会に配慮せざるを得ない昨今じゃ行えない。
ゼロにはならんが、相手国が民族浄化もくろんでいるとかでもない限り、早々ひどいことにはならん。

だから、ゲリラ戦なんていう短絡的で自滅的手段をとらずに、奪還作戦開始までおとなしくしててください。
奪還作戦時に自衛隊と呼応して内側からかき乱すならともかく、
占領直後で敵軍が気が立ってるときに蜂起なんぞしたら無差別攻撃のいい口実にされるだけです。

>>579
生き残れれば希望を持てる。
死ねばそれで終わり。
まあ、自殺したいなら一人で死んでくれ。日本国民巻き込むな。

>自衛隊は玉砕するか、敗走するだけの軍隊である。
根拠不明である。
どういった敵がどこにどのように上陸してくることを想定しているのか?
何を持っていついかなるときも敗走すると決め付けるのか。
貴殿の主観以外の客観的データをいただきたいが。

584 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 17:33:30 ID:iO7Up1sr
579、580、582はゲリラ隊長でした。すまそ。
>>581
自然災害と戦争とはちがう。戦争の場合は反撃できる。

585 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 17:34:38 ID:cQECYnWn
>>582
1.なぜにいがみ合ってる3カ国が手を組んで、日本侵攻などという状況になるのか?
2.その全戦力を日本侵攻のみに向けられると本気で考えているのか?
3.全軍を挙げるとすれば、かなり大規模な準備が必要となり、秘匿は不可能となるが、
  実際に侵攻するまで国際社会は何もしないと思っているのか?
4.全軍を挙げた侵攻ともなれば、膨大な物資、資金を消費するが、日本占領程度でペイするのか?

586 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 18:04:54 ID:iO7Up1sr
>>583
キシレン少佐ね、了解。
 
≫自衛隊は玉砕するか、敗走するだけの軍隊である。
>根拠不明である。
>貴殿の主観以外の客観的データをいただきたいが。
 
政治家、統合幕僚レベルの考えていることは、
自衛隊だけでは負けるけど、米軍がプラスすることで戦争に勝つ作戦だろう。
そうであるなら、自衛隊は負け犬作戦ということになる。
自衛隊だけでは勝つことができない、ということが前提になっている。
 
>・・・奪還作戦開始までおとなしくしててください。
奪還作戦とは米軍の支援が前提であり、あなた自身も、
自衛隊が負け犬作戦で構築されていることを認めている、と思う。
 

587 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:06:26 ID:IjzEL7Ra
セラ:かなり古くからのMASDF信者。HNの由来はトヨタのガルウィング車から。
エアロダンシング公式BBSにて「エアロダンシングL」と言う寒いネタを書き込んだ事が有る。

他のMASDF信者と同様に自衛隊員とかでは無く、ただのオタ。
ぐりとはかなり親しい様子。先日の岩国にも一緒に行って居るらしい。


588 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 18:09:05 ID:iO7Up1sr
>>585
国防は、国家の存亡にかかわり、国民の生命・財産にかかわる。
 
最悪の事態を考慮して国防を構築することは当然だろう。

589 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:15:06 ID:iJCiwIMe
最悪の事態が全軍による着上陸侵攻かw
中国海軍の揚陸能力は数個師団程度だろうが。

>負け犬作戦
EUは負け犬の集団かい

590 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 18:16:26 ID:iO7Up1sr
>>585
>都市部に敵が侵攻してきても、
>おとなしくしてれば普通は略奪暴行虐殺なんて
>よほど軍紀が乱れてなきゃ行われない。
>というか、国際社会に配慮せざるを得ない昨今じゃ行えない。
>ゼロにはならんが、相手国が民族浄化もくろんでいるとかでもない限り、
>早々ひどいことにはならん。
 
キシレン少佐は甘いね。
米軍がベトナム・アフガン・イラクでやってきたことは、
民族浄化に類似した虐殺である。

591 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 18:21:07 ID:iO7Up1sr
>>589
アメリカを頼りにし、アメリカに依存してたらそうなんだろうね。
しかしEUは、NATOと距離を置き、軍事同盟化しつつある。

592 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:27:41 ID:YQxIE88c
>>585
いや・・・それ以前に・・・
全兵力を日本に輸送可能な国(輸送手段を持っている国)が
地球上の何処にあるのかと突っ込むべきかとw

593 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:28:08 ID:iJCiwIMe
ゲリラが民衆に紛れ、ゲリラ掃討の過程で民衆に被害出ることのどこが民族浄化だよ。
ファルージャじゃあ、住民の避難まで部隊は郊外で待機してたんだぞ。

594 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:29:41 ID:XF9ZCCjV
ファルージャでは、化学兵器を用いた無差別虐殺が行われたらしいよ。

595 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:37:31 ID:JzvUKEgG
自衛隊いらねえ
日本を太平洋の小島の国みたいに
アメリカの信託統治領にして自衛隊は廃止。
でアメリカ人が駐留するのでは雇用対策にならないので
日本人をアメリカ軍に雇ってもらうわけ。
外人部隊みたいなもん。
そのほうが経済も伸びる。

596 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:42:42 ID:iJCiwIMe
あー51個目の☆になってた方が日本列島の防衛は強固だったかもねw

597 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 18:46:45 ID:UgN/t9Ry
>>592
実際にやるかどうかは別にして、
可能かどうかなら、ある程度の時間をかけたら可能だろうね。
>>593
ベトナム戦争では枯葉剤を撒き散らし、
湾岸・アフガン・イラクでは劣化ウラン弾を大量に射ちこむ。
そういえばアメリカは日本に原爆を落とした。


598 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 18:53:27 ID:UgN/t9Ry
>>595 >>596
アメリカにしてみれば、今の日米関係で十分じゃないか。
 
51番目の州にして、日本人が大統領選に投票?
 
そんなことWASPが受け入れるわけない。

599 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 18:58:26 ID:iJCiwIMe
>枯れ葉剤
>DU弾
>原爆
ゲリラ掃討と何の関係も無いな

600 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 19:12:40 ID:YQxIE88c
>>597
> 可能かどうかなら、ある程度の時間をかけたら可能だろうね。

どうやって?
自国の防御をゼロにしての侵攻なんて、君みたいなキチでもない限りしないと思うよ。
何よりそんな空前の海上輸送能力持ってる軍なんて地球上の何処にもいない。

601 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 19:15:29 ID:wvMvZj7m
汚職の温床。
軍ヲタどもは自分が志願すればいいのにな。

602 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 19:59:25 ID:Mr5HB3bk
ああ、定時であがれるなど何週間ぶりであろうか。
そして待ち望んだ正月休みである。

>>ゲリラ隊長
>米軍がベトナム・アフガン・イラクでやってきたことは、 
>民族浄化に類似した虐殺である。 

あれが民族浄化wwwww

ギャグのセンスがあるねえwww
そんなこといったらWWII時の皇軍はそれに輪をかけた虐殺者になっちまうじゃないか。

米軍が現地の住民を根絶やしにしようとしたのかね?

>ベトナム戦争では枯葉剤を撒き散らし

『ゲリラに手を焼いた』からねえ。
下手にゲリラ戦なんてすると日本も枯葉剤撒かれるかもしれないねえ。

>可能かどうかなら、ある程度の時間をかけたら可能だろうね。
 
そして背後からNATOに突かれて欧州ロシアの主要都市すべて陥落ですか。
そもそも全軍挙げてなんて、世界大戦でも起こす気ですかと。

>>594
>ファルージャでは、化学兵器を用いた無差別虐殺が行われたらしいよ。 
白燐弾とかいう気かい?
あれは完全なデマだよ。

603 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 20:02:44 ID:Mr5HB3bk
>>586
>政治家、統合幕僚レベルの考えていることは、 
>自衛隊だけでは負けるけど、米軍がプラスすることで戦争に勝つ作戦だろう。 
>そうであるなら、自衛隊は負け犬作戦ということになる。 
>自衛隊だけでは勝つことができない、ということが前提になっている。

>奪還作戦とは米軍の支援が前提であり、あなた自身も、 
>自衛隊が負け犬作戦で構築されていることを認めている、と思う。

誤解がある。自衛隊は小規模紛争は自力で対処する。
国境紛争ごときでアメリカは出張ってこない。

大規模な戦争となった場合、自力対処不能なのはEU諸国も同じである。
ロシア、中国相手に単独防衛可能な戦力をそろえようとすれば、開戦する前に国が破産する。

もちろん小規模紛争であるなら自衛隊単独での奪還作戦も十分ありうる。

604 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:08:42 ID:W/hjiUOj
>>601
自衛隊は汚職の温床だ。俺もそう思う。
戦った事も無くて、ただただ訓練だけで50年だ。
汚職も沸いてくるワナ…。

>>602
お前は自分で火の中に飛び入った事もなく言い訳ばっかりしてきた人生だろう。
お前のレスからは米国にヨイショと屁理屈しか読み取れない。
お前とよく似た屁理屈言いが居たが最近見ないな(笑

605 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 20:11:12 ID:Mr5HB3bk
>>604
現実を認めず、自分の思い道理にならないとわめいてるだけの貴方にはかないません。
貴方はさぞ立派な人生を歩まれているのでしょうなあ。いやあ立派立派。



で、アメリカ抜きでの単独防衛についての具体案を聞こうじゃないか。
それも、現状程度の防衛費でまかなえるような奴を。

606 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 20:23:10 ID:UgN/t9Ry
>>595
あなたは将来のこととして話しているけど、
もうすでに日本はアメリカの植民地っぽくなってきた。
 
もしあなたが、日本がアメリカであることを本当に望むなら、
あなたがアメリカに出かけて帰化すれば実現する。
 
あなたは、なぜ多くの国が独立を守るために努力しているのか、
あるいは世界各地で、なぜ民族独立運動がたえないのかを理解すべきだ。
そこで主流をはずれ、二流市民になれば、命まで粗末に扱われる。
 

607 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:26:59 ID:W/hjiUOj
>>605
お前の考えじゃ竹島も北方領土も奪還の必要も無いんだろう?
パー助頭には日本には頭の痛い領土問題なんか存在しないんだろな…
米国命で、お前一体何人だ?米国は日本に何をしたんだ?原爆の投下の件もお前の頭には無いだろう。
そんなに米国が大事なら米国人になればよいじゃないか。
お前みたいな言い訳だけの連中が増えてきて、日本がこんな腑抜けになったんだよ。

608 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 20:34:21 ID:iJCiwIMe
ゲリラ隊長氏、
>607は自衛隊のシビリアンコントロールを否定しまくってますが、何か言ってやってくださいw

609 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 20:34:41 ID:Mr5HB3bk
>>606
それをいうなら60年前の敗戦の時点ですでに。ではないかね?

あと君の考える『独立国』とはいったいなんぞや?

思いやり予算を上納金というのならば、欧州NATOの米軍駐留国は
全て駐留費を負担しているし、大規模戦争時は指揮系統を統合するのだが?
あと、NATOの司令部のあるベルギーはアメリカの植民地なのか?

国内政治をアメリカ人が取り仕切っているというのならともかく、
国家と民族の存亡にかかわる国防問題を、誇りだの、名誉だのといった
抽象的で実態のない概念できめてもらっては困るのだよ。

610 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 20:41:17 ID:Mr5HB3bk
>>607
>お前の考えじゃ竹島も北方領土も奪還の必要も無いんだろう? 

必要ないなどいっていない。
シビリアンコントロールを無視して自衛隊が単独で動くことは絶対あってはならないことだし、
そもそも国民的な合意が得られないため、奪還したくても現状じゃ出来ない。
そういっているんだ。

空想に逃げるな。現実を直視しろ。

>米国命で、お前一体何人だ?米国は日本に何をしたんだ?原爆の投下の件もお前の頭には無いだろう。 

日本人だ。
はっきりいうが、君は日本人を意味も無く死地へと追いやりたい国賊の非人間、いや、ただ戦争がしたいだけの戦争狂だ。
原爆投下は許しがたいが、現状アメリカ無しでなにができる?
アメリカを追い出した後、自力対処可能な戦力が整うまで、いったいどうやって日本を防衛する気でいるのだ。
そして、アメリカ無しで戦後の奇跡の復興がなしえたと思うのか?
仇もあるが、恩もある。それだけだ。

>お前みたいな言い訳だけの連中が増えてきて、日本がこんな腑抜けになったんだよ。
お前のような連中が増えたら日本は滅ぶ。確実に。

611 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 20:48:14 ID:UgN/t9Ry
キシレン少佐はコテ出してくれた。サンキュー。
ほかの方もコテつけてくれたらもっと議論が深まると思う。
IDは記憶に残りづらいし、PCを消したり日が替ると変更される。

612 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 20:58:09 ID:UgN/t9Ry
>>610
日本の駐留米軍経費負担率は2002年で約75%
ドイツ約33% 韓国約40%
 
思いやり予算・・・駐留米軍経費のうち、日本側負担分の通称。
2007年度は約2173億円。


613 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 21:01:01 ID:Mr5HB3bk
>>612
まあなあ。ぶっちゃけやりすぎだよなあ。
基地で働いてるメイドの給料までこっちもちですよ。
ふざけるなと。
その金でどれだけ自衛隊を・・・・・・・・

ごめん。2200億円程度じゃ、自衛隊を在日米軍代わりに出来るくらいに拡充できないや・・・

614 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:09:37 ID:x/MEJ2n/
2200億円じゃ護衛艦数隻程度だな。

615 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 21:12:49 ID:UgN/t9Ry
外国の侵略があったとき、
そこにいる住民をどう避難させるのかは国防の最重要課題だろう。
なぜなら自衛隊は住民・国民を守るために存在しているから。
 
キシレン少佐はわりと妥当な答えをしている。
そこにいる住民を全員避難させるわけにいかないから、
やむをえず置き去りにする住民が出てくると。
 
しかしどのくらいの住民が置き去りにされるのか。
北海道 565万人
新潟  246万人 富山112万人 石川118万人
鳥取  61万人  島根75万人 ・・・ 合計約1200万人
 
最低でもこれだけの人たちがいる。
どのくらいが避難できて、どのくらいが置き去りにされるのか。
どちらにしても地獄が待っている。
これが丸腰にされている住民の運命じゃないのか?


616 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:13:18 ID:jombUa4h
>>550
>夜9時からの12CHで、石原慎太郎氏が「安保を一度やめたらどうか」
と語っていた。石原氏の発言だけに重みがある。

ふざけるなと言いたいね。
一度心臓を止めたらどうか?どうしても心臓が必要なら電気ショックでもう一度動かせば良い?

無責任な言い草を安易に受け止め一度心臓を止めてみるか?

対案も示さず思い付きを無責任に語る奴は、国家の舵取りに近づけさせてはならない。
安保を止めるならそれに替わる国防論を示すべきだろう、その上で優劣を検討すべきもの。

617 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:24:00 ID:jombUa4h
>>582
その兵力の何処が無限なんだ?

その兵力のどれだけが侵略軍に割けるの?

輸送能力はどれだけあるの?

良港に客船で寄港するわけじゃないぞ、敵地に侵攻できる上陸部隊は限られている。

日本軍の反撃を撃退するだけの能力を持った敵軍が何万人上陸してくるんだ?

618 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 21:24:48 ID:Idi6XlGO
>>614
自衛隊のことを話していると金銭感覚がマヒするよね。
 
生活保護の支給者をひとり100万円として22万人増やせる。
22万人の命が救える・・・自衛隊員の数ぐらいかな。

619 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 21:25:58 ID:Mr5HB3bk
>>615
現状は北海道に侵攻されたら100万単位、
山陰地方でも十万単位で見殺しにする必要な生じてしまう。

やむをえない犠牲というには多すぎるということは重々承知している。

ただし、自分の考えは
『その犠牲を少なくするには自衛隊の拡充が必要不可欠』
というもの。

住民が銃を手に取り、抵抗すれば確かに敵軍に多大な負担を強いることが出来るだろう。
だが、それによって生じる市民の犠牲もまた膨大なものとなることは確実で、できれば用いたくない手段であると考えている。
平時の治安維持という問題もあるし、戦時に配るとしても、どのようなタイミングで、どのようにして配ればいいか?といった問題もある。

もちろん、相手国が理由も無く無差別虐殺をおこなったり、民族浄化を宣言している場合はそんなことは言ってられないが。
その時は自分だって銃を手に取るだろうさ。
だが、政治、外交交渉の一環としての戦争であるならば、余計な抵抗をしてわざわざ民間人を危険に晒すべきでは無いと思う。

620 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 21:28:43 ID:Mr5HB3bk
>>618
米軍の話になるとさらに金銭感覚麻痺する。
原子力空母の『年間維持費(建造費ではない)』
は1隻あたり5000億円・・・
しかも搭載せいている航空部隊の維持費はまた別・・・

621 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 21:31:45 ID:Idi6XlGO
>>617
ロシア・中国・北朝鮮の混成軍・・・約300万人
 
われらが陸上自衛隊・・・約15万人、プッ

622 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 21:37:59 ID:Mr5HB3bk
>>621
その3カ国が対日同盟組むって・・・
日本はいったいなにやらかしたんだよ。

623 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:47:22 ID:iJCiwIMe
ロシア極東海軍は大型揚陸艦が数隻。
中国海軍は数個師団の揚陸能力。
北朝鮮には揚陸艦がない。

624 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 21:48:39 ID:Idi6XlGO
>>620
それはすごい!
そんな大金をはたいているのは、日本の国益ためではなく、
アメリカの国益のためでしかない。当たり前だよね。
  
だいたいアメリカは病的だね。
世界の軍事費の半分も使って、いったい何をたくらんでいるのか?
・・・アメリカは危険だ、と感じるのが普通の感覚だろう。 

625 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 21:51:14 ID:Mr5HB3bk
>>623
第一波は揚陸艦を用いて上陸し、付近の港湾を占拠。
第二波はそこいらに転がってる民間輸送船舶調達して輸送。
で占領した港湾から上陸。

626 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 21:56:58 ID:Idi6XlGO
>>622 >>623
国防は最悪の事態を想定する必要があると思う。
国民に銃を支給して、国民に国土を守らせたらいい。
 
侵略軍が約300万人なら、国民軍約3000万人で迎え撃とう。
もちろん日ごろから、多少訓練しておく必要がある。

627 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 21:57:54 ID:iJCiwIMe
>624
対ロシアと対テロの中心的役割
後は資源利権確保
アメリカは国内でも資源が手に入るくせに温存したいというw

628 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:01:12 ID:iJCiwIMe
ロシアはウラル西の軍事的安定を崩して、極東に部隊を持ってくるってか?w

629 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 22:03:20 ID:+g90Bkfo
>>619
>ただし、自分の考えは
>『その犠牲を少なくするには自衛隊の拡充が必要不可欠』
>というもの。
 
そういう考え方があることを認める。
しかし今の財政状態、社会状態では予算的にムリがある。
MDシステムの負担も大きい。

630 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:08:17 ID:v3fsY2+L
>>626

ロシア軍は世界地図を見てのとおり、ユーラシア大陸にまたがる巨大国家であり、
対日戦のためにたとえ総動員体制に入っても30万人などという陸上戦力の
対日戦投入は不可能。
北朝鮮は38線の韓国軍を何とかしない限り38線に貼り付けている
北朝鮮陸軍の大部分はそのまま。
精精コマンド部隊を送り込むので精一杯(もっとも、それが今一番怖いんだけどね)
中国軍もまた地図を見ればわかるが、対台湾方面及び長大な国境守備のため
陸軍戦力の大部分を貼り付ければならず、160万人など無理無理無理無理蝸牛。

そしてその三カ国の全ての船舶を動員してもたとえライフル一丁しか持ってない兵隊でも
300万人も日本に流し込む能力は無い(笑)
(日本各地の港で延々と順番を待つ300万人侵攻軍の図を創造して吹いた(笑)


しかしまぁ、ゲリラ隊長とやらは>>618で「自衛隊のことを話していると金銭感覚がマヒするよね」
などと書き込んでいるが、どうも人間の数の感覚もそうとう麻痺しているようで(笑)


631 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:17:37 ID:jombUa4h
>>621
300万の陸軍はどうやって上陸できるの?

一度に上陸する軍は何万人いるんだ?

何隻の船で上陸するの?

空輸する兵力は何万人?

自衛隊の陸海空が協力したなら、上陸拠点を粉砕することは可能うと思うよ。

白兵戦をやるわけじゃないんだから。

632 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:20:56 ID:v3fsY2+L
>>631

いや、橋頭堡を完全に粉砕するには機甲部隊の支援された
歩兵部隊が殴りこまなければならない。
そしてその状態で相手の交戦する意思を破砕できていなければ
白兵戦も起こりうるよ。

633 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 22:23:45 ID:Mr5HB3bk
>>629
しかし、ゲリラ戦を行う準備にも莫大な初期投資が必要だが?
数千万丁の自動小銃と弾代だけでいくらになるやら。
それだけでは機甲部隊相手に無力だから、携行ロケット、出来ればATMも配備。
限定的な航空拒否能力もほしいから携行SAMを・・・

そしてそれらの訓練もしなきゃならんし。
今の予備自みたく、『年間30日、実質7日』
じゃ殆ど意味ないから、最低年60日の訓練期間は確保したい。
その間、労働人口が引っ込ぬかれてしまうわけで、生産力も税収も落ちちまう。
(スイスやスウェーデンも同じような問題を抱えている)

長期的にみても、国民軍よりは、職業軍人である自衛隊を増強するほうが安くつくと思うが。
(でも予備自もっとふやさないとなあ・・・なんでコア化連隊なんてアホなものつくたんだろ・・・)

634 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:25:03 ID:jombUa4h
>>625
第一波襲来の時点で海自や空自が攻撃をするんじゃないのか?
何も反撃しないのか?


第二波が民間輸送船なら魚雷一発で撃沈するだろう。

三カ国連合の対潜能力がとても高いとは思えないが。

635 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 22:28:05 ID:Mr5HB3bk
>>634
護衛戦力の存在を忘れてるよ。
冷戦時代の想定じゃ、ソ連輸送船団に対し、洋上であたえられる打撃は20%以下と見積もられてた。

それに腐ってもロシアはロシア。
朽ち果ててる原潜の映像は衝撃的だったろうが、
ここ最近の経済発展でロシア極東艦隊は急速に復活しつつある。

多数の原潜に群がられる以上、海自護衛艦隊の活動はどうしても消極的にならざるをえない。

636 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 22:31:02 ID:+g90Bkfo
>>628 >>630
侵略だけなら300万人も来ないでしょうね。もっと少ない。
侵略後に、日本に殖民するつもりなら続々とやってくる。
 
混成軍の可能性はけっこう高い。
ロシアも中国も北朝鮮も、日本の地政学的な価値をわかっている。
日本が攻撃されるなら、台湾・沖縄も同時に攻撃されるでしょうね。
 
それが現実になる可能性は、アメリカに非常事態が生じたときですか。
たとえば、地震・ハリケーン・隕石の衝突・原発の暴走などの
同時多発ですか。アメリカが動けないとき。


637 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 22:33:44 ID:Mr5HB3bk
>>636
それ、むしろ世界滅亡の危機w

638 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:35:25 ID:jombUa4h
>>626
>侵略軍が約300万人なら、国民軍約3000万人で迎え撃とう。

日本の人口構成を知らないのか?軍人として使える人間は3000万もいない。

労働人口と重なっているのだから国家が崩壊する。

3000万に軍備を供給するならその分を精鋭に集中したほうが効率的。
烏合の衆よりは専門家の装備と訓練に金をかけるべき。

3000万の素人よりも50万の精鋭軍隊を持つべき、2950万の労働者がそれを支えたほうが良い。


639 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:37:25 ID:iJCiwIMe
対潜臼砲が書いてた冷戦中のソ連着上陸見積もり何所行ったw

640 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 22:43:52 ID:+g90Bkfo
>>637
アメリカ一辺倒は危険ということですかね。
いま福田首相が中国を訪問し、中国との友好を深めている。
少し前には民主党代表も中国へ行った。
近隣諸国との友好、こういう努力も必要なんでしょうね。

641 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:47:11 ID:iJCiwIMe
国会サボって大陸旅行は…

642 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:50:18 ID:jombUa4h
>>632
どんな橋頭堡が彼らに作れると言う想定なんだ?

海自や空自の攻撃で補給を絶つ事は出来るんじゃないか?
日本各地から支援するのだから制空権も確保できるんじゃないのか?

在日米軍はなんの対応もしないのか?


孤立した上陸部隊など、弾薬はすぐ尽きるだろう、空爆に耐える橋頭堡など簡単に構築できないのじゃないか。
孤立し、疲弊した上陸部隊なら自衛隊でも殲滅できるだろう。


643 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 22:52:40 ID:+g90Bkfo
>>641
まあ忘年会的ニュアンスもあるような。
首脳会談以外に、トヨタ奥田の案内で工場見学もあるし。


644 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 22:55:55 ID:+g90Bkfo
>>642
ロシア・中国・北朝鮮の混成軍は、その必要性を除外すれば、
勝てそうだと思うから攻撃を仕掛けるのだと思う。

645 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 23:01:23 ID:+g90Bkfo
>>641
MDシステムの実験を成功させ、中国に行き、
福田首相とトヨタ奥田がうまいものを食いながら忘年会。
いまの日本を象徴しているような気がする。

646 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:03:51 ID:iJCiwIMe
空自の対地攻撃能力は皆無。整備休息のローテーションから、常時制空権を確保するなんてのも不可能。
敵の輸送船に防空システムを持った護衛の艦船が配置されると、空自の対艦攻撃も効果が小さくなる。
ロシア相手なら原潜がウヨウヨしとるのに、海自がノコノコ活動できるわけがない。

300万人の混成軍は諦めれ。現実的に不可能。

647 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 23:07:13 ID:+g90Bkfo
8CH「ローレライ」05年、を聞きながら書いているけど、
第3の原爆を阻止せよ、というテーマ。

648 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:12:09 ID:jombUa4h
>>635
>多数の原潜に群がられる以上、海自護衛艦隊の活動はどうしても消極的にならざるをえない。

騒音を撒き散らす原潜が活躍する場は限られるだろう、どれだけの働きが出来るのか?
対ソ連潜水艦を想定して対潜訓練を繰り返した海自がソ連原潜を駆逐できないとなぜ主張するの?

全面戦争を想定しているのか?
米軍も日本と連携して対応すると思うが、多大な護衛戦力を投入するなら、アメリカもそれないの支援体制を用意するだろう。
アメリカの監視の目をくぐって、極東艦隊を配備できると思えないが。

護衛戦力が強力なら、それを撃破する攻撃力を用意するだろう。
アメリカのような艦隊の防衛力をロシアは持っていない。

649 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:17:51 ID:jombUa4h
>>644
>勝てそうだと思うから攻撃を仕掛けるのだと思う。

勝てそうな根拠がわからない。

日本が米国と決別した状態なら可能性もあるだろうが、日米同盟が健在なら愚かな冒険はしないと思う。

650 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 23:23:31 ID:Mr5HB3bk
>>648
>騒音を撒き散らす原潜が活躍する場は限られるだろう、どれだけの働きが出来るのか?
ソ連/ロシア原潜は粗悪品の中国原潜と違って静粛性はかなり高いが?
それに、ロシアは通常動力潜水艦も多数配備している。

>対ソ連潜水艦を想定して対潜訓練を繰り返した海自がソ連原潜を駆逐できないとなぜ主張するの?
なぜって、現に無理だから。
第7艦隊の盾として活動する分には十分だけど、
自分達から積極的に対潜水艦戦しかけるには防空能力、対艦能力が致命的に不足してる。
結局空自の傘からでられない。

アメリカだって万能じゃないんだ。グアムからの主力来援まで1週間、
ハワイから1ヶ月、本土から3ヶ月。
その戦力集中が終わる前にしかけられたら?
ついでにいえば、湾岸戦争でアメリカはイラクのクウェート侵攻を事前に予測できなかったな。

>護衛戦力が強力なら、それを撃破する攻撃力を用意するだろう。
簡単にいってくれるが、それが出来れば苦労はしない。

>アメリカのような艦隊の防衛力をロシアは持っていない。 
日本北半分は極東ロシア空軍のエアカバーがかかる範囲だが?
空自は航空優勢確保で手一杯になり、対艦攻撃に裂ける機数は限定される。

651 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:32:18 ID:jombUa4h
>>646
>空自の対地攻撃能力は皆無。

訓練では優秀な成績を上げている、皆無の根拠は何?弾薬の備蓄か、それなら米軍から供給可能だろう。

>常時制空権を確保するなんてのも不可能。

敵はまともな空母を持たないのだろう、敵も常時制空権を確保など出来ない。

>防空システムを持った護衛の艦船が配置されると、空自の対艦攻撃も効果が小さくなる。

ロシア護衛艦の防空システムがどれほどのものか、イージス艦と空自が連係して護衛艦を叩けば勝てるんじゃないの?

652 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:36:49 ID:v3fsY2+L
>>642

>どんな橋頭堡が彼らに作れると言う想定なんだ?

ん?
普通に塹壕掘って機銃や迫すえるだけで素っ裸の歩兵では
攻略困難な防御陣地作れるぞ。

>海自や空自の攻撃で補給を絶つ事は出来るんじゃないか?
>日本各地から支援するのだから制空権も確保できるんじゃないのか?

いや、海自は港を封鎖し、敵戦力の弱体化を謀る力はあっても、陸上の敵を駆逐する能力はありませんし、
それはまた空自も同じなのよね。

>孤立した上陸部隊など、弾薬はすぐ尽きるだろう、空爆に耐える橋頭堡など簡単に構築できないのじゃないか。

いや、塹壕にもぐられただけでも空爆の威力はかなり削がれるのよ。
おまけに空自はまともな敵防空網制圧任務につけるだけの機材も訓練された
部隊もないから、必然的に高度4.5000mからの爆撃になるのでますます
爆撃の効果はそがれてしまう。

>孤立し、疲弊した上陸部隊なら自衛隊でも殲滅できるだろう

孤立し、疲弊した上陸部隊でも、陣地に篭られるとその掃討は
結構骨の折れる仕事だよ。
だから本当は敵がまともに行動することができるまえに
橋頭堡に突入してこれを破砕するのが一番損害が少ない。
でもこれを装甲化されていない普通科部隊だけで実行すると
非常にまずいこととなるのよ。

653 :ゲリラ隊長:2007/12/28(金) 23:39:21 ID:y8O7NCA+
民主党は27日、会期内に問責決議案を出さない方向で調整に入った。
これで給油法案が衆議院の2/3で可決することが決まった。
 
民主党は<ガソリン税の暫定税率を廃止する>ことで対決するらしい。
1月の通常国会で提案し、1リットルにつき約25円安くするという。
 
トヨタ奥田が、忘年会でさぞかしバカ笑いしたことだろう。

654 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:44:24 ID:iJCiwIMe
ケロシンは?ケロシンは値下がりしないの?

655 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:45:00 ID:v3fsY2+L
>>651

ん?
・まともな前線航空統制官もいない(つまり現場に即した近接航空支援ができない)
・実弾爆撃訓練を二年前に漸く初実施した。
・精密誘導爆弾をわずかしか保有していない(それも固定式目標にしか使えないJDAMと
対艦用の赤外線誘導爆弾)

先進国の空軍としてはお寒い限りだと思うがね。

>敵はまともな空母を持たないのだろう、敵も常時制空権を確保など出来ない。

ところがね、攻撃側の有利なのは好きなときに戦力を集中することが可能で
一時的航空優勢は比較的楽にとれるのよ。
だから先制攻撃で戦力を集中して空自の航空基地なんかが最初に叩かれちゃうと
(専守防衛を国策としているわが国ではその可能性は非常に高い)
多方面隊から増援が来るまでの2.3日程度は
戦域は敵の航空優勢下となることもあるのよ。


656 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 23:45:30 ID:Mr5HB3bk
>>651
空自の対地攻撃手段は無誘導爆弾しかなく(JDAM調達中だが)
固定目標にしろ、移動目標にしろ、その効果は限定される。
JDAMを導入しても、固定目標以外にはつかいにくい。

対艦攻撃用に赤外線誘導爆弾や赤外線誘導の対艦ミサイルがあるが、
海面から明白に赤外線画像として浮かび上がる船とは違い、
地上は赤外線放射源が無数にあるため、これもまた効果が限定される。

結局空自FS部隊は対艦戦闘に特科した部隊なのだ。
なにせ対電波源ミサイルすら持ってないのだから。
(つまり、敵のSAMを無力化することが困難)

>敵はまともな空母を持たないのだろう、敵も常時制空権を確保など出来ない。
北半分は極東ロシア空軍、南西方面は中国空軍の行動半径に入ってますが何か?

>ロシア護衛艦の防空システムがどれほどのものか、イージス艦と空自が連係して護衛艦を叩けば勝てるんじゃないの?
イージス艦はあくまで艦隊防空艦であり、対艦攻撃能力は限定的なものに過ぎない。
なにより、空自、海自間を結ぶデータリンクはまだ構築中で現状、密接な連携など望むべくも無い。
海自が持つ対艦ミサイルは、その射程を生かす観測手段は
航空脅威に対し脆弱なP-3Cと対潜ヘリしか持ちえていないのが現状であり、多くは期待できない。

657 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:47:41 ID:iJCiwIMe
>651
F-1時代よりはずっとマシになったかもw
しかし防空システムをどーにかしないとなぁ

658 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/28(金) 23:47:58 ID:Mr5HB3bk
>>653
落ちが予想通り過ぎて詰まらんなあ。
しかし民主党、国際貢献に対する対案が国内の減税って・・・
民主党は本当に大丈夫なんだろうか?

659 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:49:14 ID:iJCiwIMe
哨戒機向けに対艦マベリックば調達するみたいだから、そいつをF-2にもウヒヒ

660 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:51:04 ID:jombUa4h
>>650
>ソ連/ロシア原潜は粗悪品の中国原潜と違って静粛性はかなり高いが?

程度問題に過ぎないだろう、原潜は根本的に騒音を撒き散らす存在なのは米国原潜でも同じこと。
原子炉が騒音のもとなのだから仕方が無いこと。

>それに、ロシアは通常動力潜水艦も多数配備している。

でも活躍できる場所は限られるだろう、なんに使うつもり?

661 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/29(土) 00:00:29 ID:Sk8dPVoA
>>660
潜水艦というのは存在しているだけで、海上交通に重大な脅威をあたえるのだが・・・
たった一隻の英国原潜にびびって艦艇のほとんどが港湾に引きこもった海軍がありましたなあ。

それに、原子炉が騒音を発生しうるさいといっても、それは
『通常動力型原潜と比べれば』
といった程度問題に過ぎないよと。
海軍後進国の中国海軍原潜が極端にうるさいからって、それが全ての原潜に当てはまると考えるのはちょっとなあ。

なにより、対潜作戦というのは口で言うほど簡単じゃない。
まず間違いなく、ロシア潜水艦の先制攻撃で幕が上がる。
SOSUSは日本海には無いし、P-3C等の固定翼機での哨戒では限度がある。
かといって、艦載ソナーでの潜水艦探知距離は十数キロにすぎず、
アスロックの射程距離もその程度でしかない。

そして、ロシアが長年かかって磨き上げた
『潜水艦による多方向からの対艦ミサイル飽和攻撃』
は西側対潜兵器を全てアウトレンジする。

この対艦ミサイルの嵐をしのぎきるために作られたのがイージス艦なのだ。
イージス艦の役目はあくまで艦隊防空であり、潜水艦狩りではない。

662 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 00:02:39 ID:v3fsY2+L
>>648

>騒音を撒き散らす原潜が活躍する場は限られるだろう、どれだけの働きが出来るのか?

そりゃ、原潜が常に20ノットや30ノットで航海しているならそのとおりだが、
4,5ノット程度の低出力で航行していたらその探知はものすごい難しいぞ。
冷戦期の話でもアメの原潜がソ連の原潜に500mぐらい近づいて漸くその
存在に気づいたなんて話がごろごろある。

>対ソ連潜水艦を想定して対潜訓練を繰り返した海自がソ連原潜を駆逐できないとなぜ主張するの?

海は広いよ大きいよ。
一体敵潜は何処かしら?
着底して待ち伏せ?それとも数十キロ先?目の前?
そもそも何隻いるの?ああ、ハンターは大変だ。
敵がこちらに仕掛けてくれば、すぐに反撃して仕留める能力あるけども、
潜んでいる潜水艦をこちらの領海から完全に掃討する能力はないんだよ(歌風に)


663 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 01:57:56 ID:y3r9R18u
オッス!オラ陸自。
お前らこんな机上の空論でよくここまで持つな。感心するよ。
俺の興味は俺の筋肉と今日の飯のみだ。
無意味な空論を繰り広げるより、明日目の前の敵を倒すために、鍛えようとは思わんか?
俺はバカだから戦略理論はよく分からんが、お前らよりいくらかましなのはよくわかるぞ。


664 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 13:57:56 ID:mNYRlrr2

日米軍需産業の利権と不正入札を衛るのが自衛隊

こんなもん国民なんかハナから守る気ないただの税金泥棒で何の役にも立ちません
雪まつり(笑)や災害派遣も消防と警察で結構


665 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 14:04:03 ID:KMOmynW0
>>664

汚職や収賄・利権争いと無縁の軍隊を持った国家があるのか?

不正があることと、国防のための軍隊が不必要と言うことは全く論点が違う。


汚職があるから警察は要らないのか?医師や病院・厚生省で不正があるから医師や病院が必要ないというのか?

666 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 15:21:41 ID:gwd5f+zK
○師団○連隊○中隊の○三等陸曹は、守屋や山田洋行とは何の関係もないからなw

667 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 15:27:01 ID:zM8XABZy
ちょっと書き込むと剥きになって反論してくるネトウヨが居て楽しいスレだなぁ。
546とか。

仮想敵軍を防ぐのに必要な軍備と言うものはあるだろ?
敵の軍装と兵力から、防衛する為に必要な装備や兵員をそろえる為の予算は割り出せるはずだ。

敵敵、防衛防衛って騒いでいるからその位の事は前提の上で議論しているかと思ったら、
>>だから政府と国民が防衛費がもっと必要だって認識すりゃ増えるし、
>>そう思われなかったら現在のように減らされるわけよ。
かいな(苦笑

要するに何もデータが無い状態での議論って事ね、これぞ小田原評定。

668 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:09:28 ID:lOO2SRwa
≫665

警察や医師と軍隊じゃ、全然重要度が違うんだよ。自衛隊はその辺わきまえて、予算も控え目にしろ!というだけのこと。

669 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:14:56 ID:Nz4KGd1Q
日本には暴力団がいるから、自衛隊はいらないよ

670 :ゲリラ隊長:2007/12/29(土) 17:32:27 ID:I83Nzkg5
>>649 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:17:51 ID:jombUa4h
>>644
≫勝てそうだと思うから攻撃を仕掛けるのだと思う。
>勝てそうな根拠がわからない。
>日本が米国と決別した状態なら可能性もあるだろうが、
>日米同盟が健在なら愚かな冒険はしないと思う。
 
米軍が動けないような時が、日本に勝てそうな時ではないか。
具体的には、アメリカに巨大地震があり、原発が暴走メルトダウン、
いくつもハリケーン襲来、UFO襲来、隕石落下など、
同時多発の破局的事件が連続する。米軍は本国に釘付けになる。

671 :ゲリラ隊長:2007/12/29(土) 17:50:48 ID:I83Nzkg5
>>654 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 23:44:24 ID:iJCiwIMe
>ケロシンは?ケロシンは値下がりしないの?
 
ケロシンは値下がりしない。民主党が考えている、
ガソリンの暫定税率廃止は、車を利用している人たちのプラス。


672 :ゲリラ隊長:2007/12/29(土) 17:54:36 ID:I83Nzkg5
>>669
自衛隊員 約25万人
警察官  約28万人
暴力団  約10万人
許可銃  約30万丁   合計約100万人


673 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/29(土) 20:46:28 ID:ltSFcOG8
>>672
WWII時の従軍者の証言によると、
暴力団、というかやくざモンは実戦じゃまったく役に立たなかったんだと。
何せ敵軍には虚勢が何一つ通じないからw
銃弾相手じゃそもそも虚勢もはれないし。
だから、徴兵されたヤー公はたいてい実戦じゃ頭抱えて震えてるだけだったそうだ。

実直な農村出身兵のほうが命令通りきちんと動くから、遥かに強かったそうな。

674 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/29(土) 20:48:37 ID:ltSFcOG8
>>667
第一の仮想敵を中国としているくせに、
演習で想定してる敵戦車がM1A2な自衛隊。

まあ、世界最強の戦車を想定して訓練するってのは間違っちゃいないが。

675 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 21:56:52 ID:NVpT3Rsk
>>667

いや、>>546>>543
”少なくとも予算はあるのか?”の部分への突込みであって、
”防衛費はこれこれこういう理由で幾ら欲しい”という話じゃないんだがなぁ。

>要するに何もデータが無い状態での議論って事ね、これぞ小田原評定。

うん、突き詰めると確かにその点に関してはとおりだねorz
誰かこのスレで脅威判定とそれに基づく適切と思われる
戦力の見積もりとそれを整備するための見積もりを建てられる人いないかねぇ。
今の自分の力量じゃ力不足も甚だしいorz


676 :ゲリラ隊長:2007/12/29(土) 21:58:08 ID:F4D/EoAQ
>>673
ヤクザは薬をやってるのが多そう。
ベトナムでもイラクでも、かなりの米兵が薬をやっていそう。
死の恐さを紛らしているのだろう。
 
自分以外に守るべき大義がないと弱いかもしれない。
侵略者に抵抗するゲリラには大義がある。

677 :ゲリラ隊長:2007/12/29(土) 22:17:17 ID:F4D/EoAQ
>>674
敵戦車がM1A2なんですか。おもしろい話ですね。
ロシア・中国の戦車だと生々しすぎるから、
刺激しないように遠慮しているのかもしれない。

678 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:19:59 ID:gwd5f+zK
単に東側のショボイ戦車想定の訓練だと、練度が上がらないだけじゃあ…

679 :ゲリラ隊長:2007/12/29(土) 22:40:43 ID:F4D/EoAQ
>>675
戦力の比較は困難だけど、まったくできないわけではない。
たとえば、刃物を持った人と拳銃を持った人
拳銃を持った人と自動小銃を持った人などの比較はできる。
国家にしても、中国 < 米国 という比較はできる。
  
しかしある国家の軍事力がどの程度なのかは、
相当漠然としていてはっきりしない。兵器だけでなく、戦略・戦術、
指導者の能力、国民の国防意識などにも左右される。
兵器や、兵隊の数だけでは単純化のしすぎかもしれない。

680 :ゲリラ隊長:2007/12/29(土) 22:48:32 ID:F4D/EoAQ
ある国家の軍事力がはっきりしない以上、
軍事力のバランスが戦争の抑止力になる、という抑止論は疑問。
 
兵器と兵隊の数を比較するだけなら、奇襲攻撃などを考慮し、
仮想的の数倍の軍事力が必要だろう。

681 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 23:17:52 ID:gwd5f+zK
数の比較だけでは意味がない。
どのような装備を持ち、どのような運用が可能か考えなくてはならない。

682 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 23:44:47 ID:y3r9R18u
オッス!オラ陸自。
おバカな君達に燃料投下だ。
サマーワ帰りの人に聞いたんだが、駐留中の給料は手当て一杯ついて手取りで2倍。
総支給は3倍近かったそうだ。この人の場合、期間半年行っただけで貯金1000万らしいぞ。
空論に時間を費やすより、自衛隊に入ったらどうだ。
給料自体は安いが、使わないので何しろ貯まる。
年金や恩給もあって、いやでもマッチョになるし、いいことだらけだ。


683 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 23:56:07 ID:+LDwziSt
>>682
ちょっwwwwww手取り2倍で半年勤務して貯金1000万www

自衛官の手取りって150万ぐらいあるんすか先輩wwwwww
どう考えても予算足りないっすよw

684 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/30(日) 08:26:43 ID:7aLsqISV
>>676
ベトナムで米兵の間に蔓延したヘロインはダウナー系の麻薬だったから、
米兵から死の恐怖取り除くどころか無気力状態にさせちまい、戦闘じゃ何の役にも立たなかった。

覚せい剤のようなアッパー系の麻薬は、眠気覚まし程度に少量使う分にはさほど害は出ないんだが
(夜間出撃するパイロットにアメリカは濃度が極めて薄い覚せい剤を支給している。
 眠気による事故を起こすリスク>覚せい剤服用によるリスクと、ヤンキーどもは判断してやがるらしい。
 一応断る自由もあるが、その場合は夜間勤務からはずされる。
 第二次大戦中の日本軍もパイロットにヒロポン支給してたが・・・)

完全にきめちまうと、いつ発狂して自分たちに銃を向けるかわからない狂人の出来上がり。

まあ、結局、薬中患者なんて使い捨て突撃以外じゃ役たたんというこった。

685 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 09:30:40 ID:5s248b5W
>>681 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 23:17:52 ID:gwd5f+zK
>数の比較だけでは意味がない。
>どのような装備を持ち、どのような運用が可能か考えなくてはならない。
 
装備と運用だけでは不足している。
運用者の能力、戦争指導者の能力、兵隊の士気なども考えること。 
>>679 にある程度のことを書いたのでそれを読んでほしい。

686 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 09:36:59 ID:5s248b5W
>>682 名前:名無しさん@3周年 :2007/12/29(土) 23:44:47 ID:y3r9R18u
>オッス!オラ陸自。
>おバカな君達に燃料投下だ。
 
このスレでいちばん自衛隊員らしいように思う。
自衛隊の生々しい現場報告をさらにのぞむ。

687 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 09:49:44 ID:5s248b5W
>>684
キシレン少佐は軍事関係に詳しいですね。
わたしはまったくの初心者、いろいろ勉強させてもらってます。
 
キシレン少佐はコテを出したので潔白だけど、 
名無しさんの中に、やけに軍事関係に詳しい方がいる。
自衛隊員でもなさそうだし、軍事オタクでもなさそうだし、
もしかして防衛省の工作員? 灰色?

688 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 10:21:37 ID:5s248b5W
>>638 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 22:35:25 ID:jombUa4h
>3000万に軍備を供給するならその分を精鋭に集中したほうが効率的。
>烏合の衆よりは専門家の装備と訓練に金をかけるべき。
>3000万の素人よりも50万の精鋭軍隊を持つべき、
>2950万の労働者がそれを支えたほうが良い。
 
精鋭部隊の士気はどこから湧いてくると思う。
1 毎月の給料・・・お金
2 上官の突撃命令・・・何も考えないロボット
3 軍規があるのでやむをえない・・・チャンスがあれば戦場から逃げる
4 自分の命が惜しいから戦う・・・自衛隊を辞めればいいのに
5 自分の家族や仲間の手前 ・・・見かけ倒し 
6 その他

689 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 11:18:59 ID:kV0ql1dT
このスレの成果のひとつは、防衛予算の背景にある、
軍事力 = 抑止力 = 詭弁 が明らかになりつつあること。


690 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 11:41:06 ID:kV0ql1dT
もうひとつの成果は、仮想敵との模擬戦のから、
兵隊の士気がどこから湧いてくるのか、というテーマが浮上した。
 
今の自衛隊は、精鋭どころか、烏合の集かもしれないという疑惑である。
なぜなら、戦いになっても、戦いの大義を見い出せないからだ。

691 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:48:44 ID:HAGJ5zus
>>688

  ・権威者の要求
   ∧_∧
  ( ・∀・)
  (    つ ─権威者への近接度─┐  ・殺人者の素因   ・犠牲者との総合的な
  | | |                  |     ?         距離
  (__)_) ←権威者への敬意度┐..└→  ∧∧                   ∧∧
 ・殺人要求の強度             └──  (;゚д゚)┏  ──物理的距離─→   (д・;)
 ・権威者の正当性                  (   つ                     (   )
                             |  |    ──心理的距離─→   |  |
                             し'`J     (社会的・文化的     し'`J
  集団免責                     |↑        論理的・機械的)  ・犠牲者の
                               ||                     標的誘引
. ∧∧ ∧_∧                      ||
ミ#゚Д゚ミ( #`Д´)イケ! ←集団との自己同一性‐┘|
ミ  つ(    つ                        |
ミ  ミ .| | |    ─ 集団の近接度────┘
.し'`.J (__)_)
・集団の殺人支援度                      ・戦略の適切性
・直接集団の人数                        ・犠牲者の適切性
・集団の正当性                          ・有利性
                                   ─殺人者の利得
                                   ─敵の損失

「戦争における人殺しの心理学」より、兵士の殺人及び服従の
モデルをAA化。
ちょっとこれから用事があるので夜までこのスレにこれないけれど、その間
これでも見て兵士が何故戦うのか少し考えてみては?

692 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 14:48:47 ID:NAFyv8h7
× 模擬戦のから → ○ 模擬戦から
 
外国から侵略されたら、自衛隊員はどんな大義で戦うのか?
今の自衛隊からはそれが見えてこない。
 
住民を盾にして、侵略軍と戦い、あげく住民を置き去りにして敗走する。
国民は、自衛隊がどんなものか、もっと知ったほうがいい。

693 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:55:35 ID:xym+DfjF
ゲリちゃん年の瀬だというのに元気だねえw

694 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/30(日) 17:09:16 ID:7aLsqISV
>>692
根拠なき主観でしかなく、突っ込みようがないが、

戦う理由なんざ人それぞれだろう。
家族のため、友人のため、愛する人のため。
これで十分だ。

国家のためなんて漠然としたもの強要するよりかはよほどいい。

以前、資格が取れるから云々で自衛隊は言ったやつの子と話していたが、
そういうやつだって、いざとなったら親しい人を守るために命かけて戦うだろうさ。

ただ、そういうこと面と向かって人に話すのってすごく気恥ずかしくねえか?と。

695 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 17:55:51 ID:JKtEMqYW
>>694
>戦う理由なんざ人それぞれだろう。
>家族のため、友人のため、愛する人のため。
>これで十分だ。
 
わたしが言っているのはこれだね。
ただキシレン少佐と違うのは、恥ずかしがらないで堂々と言うところか。

696 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:56:41 ID:t/nWi3CU
ドサクサにまぎれて参戦しようとしてたと語ったヒゲ司令のことを考えると
素直に死んだ自衛官が可哀想とも思えない。


697 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 17:58:45 ID:JKtEMqYW
だからひとりも見捨てない。
老人も病人も、安心してろ、ひとりも見捨てない!


698 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 18:27:21 ID:JKtEMqYW
どなたかが、300万人が日本を侵略するなんて考えられない、
とか言っていた。露中朝の正規軍は約300万人だけど、
そのほかに予備役というぼう大な兵隊がいるのだね、こわ!



699 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 18:58:31 ID:xym+DfjF
>>698
で?
どうやって300万人を日本に運ぶの?w


700 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 19:39:14 ID:JKtEMqYW
>>699
年間観光客 430万人だってさ

701 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 19:49:17 ID:YF/iXp79
>>667

番号にアンカーをつけろ。

>>をつけろ。

702 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 19:51:38 ID:YF/iXp79
>>668
非常識なバカだな。

警察や医療費よりも国防予算が少ない国って何処があるんだ?

703 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 19:58:07 ID:YF/iXp79
>>670
冗談なのか?

米軍が本国に釘付けになるような状況になる確率は何%だと信じているの?

確率論を持ち出すまでも無く、有り得ない可能性を根拠にした議論って意味が無いだろう。

杞憂は中国の故事だが、馬鹿げた心配をするのは大昔からバカと言われているぞ。

704 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 20:02:41 ID:JKtEMqYW
>>702
驚いた、ガソリン税が5兆円あるんだね。
道路整備なんかどうでもいい。これを自衛隊に回そう。

民主党はガソリン税の暫定税率廃止・・・とんでもない。
ガソリン税で自衛隊諸君を養おう。

705 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 20:04:24 ID:YF/iXp79
>>674
何でもすぐにパクル中国なんだから、ミッキーマウスのようにM1A2戦車も真似てくる可能性は高い。

現在は旧ソビエト軍のパクリ兵器だがパクリは彼らの得意技だ。
中国が仮想的でも、最強戦車を想定するのは間違いじゃない。

706 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 20:08:43 ID:JKtEMqYW
石油関連税がちょうど5兆円あるなんてびっくりした。
自衛隊の予算とイコールじゃないか。トヨタ奥田もびっくり。

707 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 20:10:30 ID:xym+DfjF
>>700
ほう…
中朝露全軍300万人は一年間かけて民間航路空路で侵攻してくるんですね。


708 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 20:10:38 ID:YF/iXp79
>>695
>ただキシレン少佐と違うのは、恥ずかしがらないで堂々と言うところか。

過去に堂々と言っていた関東軍が、いざとなったらどうなったのか知っていたら、普通は恥ずかしくていえないものだ。

709 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 20:12:14 ID:xym+DfjF
>>704
ゲリちゃんは年末年始予定ないの?


710 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 20:14:43 ID:YF/iXp79
>>697
よくそういう嘘を平気で言えるものだ。

優先順位があり、多数を護るために結果として犠牲にされるものが当然出てくる。

神様でもないのだから出来ない約束をするのは犯罪的な詐欺行為だ。
命の問題で嘘をつくな!

711 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 20:15:01 ID:JKtEMqYW
日本もAKをパクレ。AKなら1万円ぐらいでできる。
3000万人 × 1万人 = 3000億円
 
3000万人の国民に、3000億円でAKを支給できる。
支給は自動車免許みたいにすればいい。
新しい産業ができる。陸自のみんな、射撃教員だ。

712 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 20:20:13 ID:JKtEMqYW
>>707
もう殖民だからね。モンゴル軍と同じで、鍋釜持ってやってくる。

713 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 20:23:16 ID:JKtEMqYW
>>703
連合艦隊司令長官 山本五十六の考えた作戦ですけど何か
旭日旗をなめたらあかん

714 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 20:34:13 ID:xym+DfjF
>>712
で、入管でみんな追い返されると…

ゲリちゃんどころか自衛隊の出番すらないなw

715 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 20:37:33 ID:JKtEMqYW
711の訂正
〇 3000万人 × 1万円 = 3000億円
>>710
アベ、マスゾエの「最後のひとりまで」とはちがう。
何のために戦うのかを考えたらわかる。自分の親、家族のために
戦うのだ。どうして自分の親、自分の家族を、
侵略軍のもとに残しておけるか。

716 :ゲリラ隊長:2007/12/30(日) 21:00:26 ID:+cObJkY7
>>714
戦争以前に、いま現在進行中ってか

717 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 21:55:45 ID:HAGJ5zus
>>680

>>675は自分の力量不足で日本周辺各国の総合的な戦力判定と
それに基づく戦力見積もりとそれにかかる費用の見積もりを建てるのは
無理とは書いていても、見積もり自体が不可能とは一言も書いていないんだがなぁ。
(見積もりが無ければ防衛計画の建てようがないし、防衛計画がなければ
予算も貰えん)

また隣国の軍事力を測り、評価するために世界各国が毎年膨大な額の資金と人材を
諜報機関に流し込んでいることも忘れてはいけません。
軍事力は確かに情勢によっては評価は流動的になることはありますが、
ある程度はその能力を測ることは可能です。
そして為政者がその国の軍備を脅威と感じ、己の国の軍事力で
それを排除し得ない、もしくはそれが可能でもそれに見合わない損害を
だすと判断されれば軍事的冒険主義をとる可能性は非常に小さくなります。
(=抑止力)



718 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 21:56:15 ID:HAGJ5zus
>>690

>今の自衛隊は、精鋭どころか、烏合の集かもしれないという疑惑である。
>なぜなら、戦いになっても、戦いの大義を見い出せないからだ

日本国民総民兵化を言っているあなたが自衛隊を烏合の衆呼ばわりとは
恐れ入る。
少なくとも現代の軍事教練をしっかりと叩き込まれ、組織化された
部隊が銃を持っただけの烏合の衆の何倍も役に立つのは自明の理でしょう。
と思ったら、
>>704

>民主党はガソリン税の暫定税率廃止・・・とんでもない。
>ガソリン税で自衛隊諸君を養おう。

う〜ん。
撹乱戦術かねぇ。
もう疲れたよ、パトラッシュ。

719 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 22:11:36 ID:YF/iXp79
>>713
ふざけるのもいい加減にしろ!怒。

確率何%でそうした状態になると言うのか!

数字で答えろ!

帝国日本は見事に敗北したが、その計画を採用するのは再び日本を滅亡させたいからなのか!

720 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 01:02:19 ID:uOs3BC+k
国民を護るなんて嘘ついちゃいかんな。

「国民を護る」のが目的では無く、「首都や政治家、資産家を護る」のが本当の目的だと言う事は馬鹿でもわかる。

実際クラスター爆弾廃止問題の際、水際で多少犠牲者を出しても敵を食い止める為にクラスター爆弾が必要とほざいた香具師が居る。
国民を護るつもりの無い証拠。

721 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 01:14:44 ID:l2xSEmVs
水際の敵に向かって使うのにどうして民間人に被害が出るんだ?
対人地雷もクラスターもだめならどうやって敵の上陸を防ぐんだよ

722 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 01:17:29 ID:ogCEnhfq
>>720
まあまあ落ち着きなよ。

723 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 01:57:33 ID:/pbNTy4L
>>720
クラスター爆弾を保有する全ての軍隊にそれを言ってやれよ。
日米英露中イスラエルを筆頭に世界56カ国がクラスター爆弾を保有している。

724 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 08:20:50 ID:uOs3BC+k
>>723
>>>>720
>>クラスター爆弾を保有する全ての軍隊にそれを言ってやれよ。

ムキになるなよ。
既に国際的にクラスター爆弾は批判されて禁止の方向へ向かってるだろ?

一生懸命拒否してるのが米国とポチの日本とイスラエル等だよ。
軍隊の本質ってものをもっと議論して欲しいねぇ。


725 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 09:18:33 ID:fts10quR
・・・クラスター爆弾禁止か否かの議論は不発弾問題が主な論点なんだがなぁ・・・。
(誰か不発弾以外の理由でクラスター爆弾が政治的問題となった事例があったら
教えてくれ)



726 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 09:29:20 ID:Ezd6v3Q5
批判だけで、自説を主張できない人。
あなたがたは工作員であることを疑われても仕方ない。
それから相手への思いやり、コテをつけような。

727 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 09:47:24 ID:nggBhVRw
>>724
クラスター爆弾は水際防御を行う際に、広域面制圧兵器として用いられるものです。
都市部では普通は使いません。

対人地雷によって、進行ルートを限定するという戦法が、
対人地雷禁止条約によって完全に不可能になったための苦肉の策なんです。
橋頭堡上空は敵も必死に防空使用とするでしょうから、
クラスター爆弾装備の空自FS部隊の損害は無視できないものとなってしまうでしょう。
もしクラスター爆弾を禁止されれば、水際でも防御が難しくなり、
市街地にまで敵が進出してくる可能性が高くなってしまうのですが・・・

クラスター爆弾を全廃した場合、その代替として取れる策は、

1.米中露のように対人地雷禁止条約から脱退する。
2.イタリアのように、対人地雷禁止条約をすり抜けられるような地雷を作る

の2つしか思いつきません。
そもそも、クラスター爆弾の問題点は不発弾の多さであり、
基本的に市街地から遠い場所でしか使わない空自にはあまり問題にならないのではないか?と思うのですが。

対人地雷にしてもゲリラが無差別に埋めたのが問題となってしまったのであり、
正規軍の地雷戦は地雷を埋めた場所と個数をきちんと把握して行うので、戦後の除去が容易なんですがね。

そもそもなんで地雷を一個も輸出してない日本が非難されて、地雷輸出大国である中国がスルーされるのだか・・・


728 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 10:23:18 ID:JtnZe8K5
地雷、クラスター爆弾に似たものとして機雷がある。
機雷の利用もあるのではないか?
 


729 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 11:22:08 ID:nggBhVRw
>>728
海外からの物流の大半を海運にとよっている以上、
相手の機雷を除去する対機雷戦が中心となると思います。

こちらはすきあらば、相手の港口に機雷を沈めて封鎖しようとするでしょうが、
それだけで相手海軍の活動を完全に封じ込めるのは無理ですし、あまり期待はしない方が。

730 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 12:05:18 ID:ID5iFyaY
>>726
ゲリちゃん今日は大晦日だよ

他にすることないの?

731 :らびっと:2007/12/31(月) 12:22:48 ID:69UOf8rV
>>727
>クラスター爆弾は水際防御を行う際に、広域面制圧兵器として用いられるものです。
>都市部では普通は使いません。

こんな根拠の無いよ。

クラスター爆弾は、最近の地雷規制のずっと前からあるし、
広域制圧兵器であって、元々使用地域を限定する物ではない。
(そもそも地雷も、海岸線だけでなく都市でも頻繁に使われる)

ま「地雷禁止に伴って、有用性が増した」程度の話はあるが。

そしてイスラエルの場合、実際に都市部や住宅地でも使っている
(イスラエル軍は否定しているが、国連の調査団は確認している。
ハマスやヒズボラは都市でも抗戦したのは事実。)


732 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 12:27:22 ID:nggBhVRw
>>731
イスラエルが市街地で使っているか否かと、
自衛隊が市街地での使用を想定しているか否か
についてはマリアナ海溝より深い溝があるってことは理解できるか?

733 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 13:40:05 ID:fts10quR
>>724
>一生懸命拒否してるのが米国とポチの日本とイスラエル等だよ。

今年開かれたウィーン会議においては、
ノルウェーやオーストリアなど9カ国が全面禁止派を唱え、
日本や英独仏など計12カ国が「目標に向かう誘導機能付き」
「不発率の低い自己破壊装置付き」などの新型爆弾を念頭に
「市民への被害を軽減できる、信頼性の高い爆弾は禁止するべきではない」、
として旧来のクラスター爆弾は廃止しするが、新型の禁止は反対って
立場だわな。
最大の保有国である米中露は不参加。
クラスター爆弾は規制は大凡の国の理解を得ているも、完全廃止は
今のところ難しいわな。
”前面禁止”と”規制”の差ぐらいはわかるよな?

>>727
>1.米中露のように対人地雷禁止条約から脱退する。
>2.イタリアのように、対人地雷禁止条約をすり抜けられるような地雷を作る

1に関しては、すでに締結した国際条約を反故するのは憲法98条に違反
する可能性だけでなく、日本の信用の問題にも関わりまっせ。
2に関してはすでに陸自には2に該当する”対人障害システム”が配備されているから、
その必要はおませんわ。

>>728

つ「94式水際地雷敷設装置」
つ「掃海母艦」(機雷敷設も可)

734 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 13:44:20 ID:qE+GzeWD
>>731
都市部で何を目標として何の為にクラスター爆弾を使うの?

735 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 14:22:33 ID:yT8UqV+5
地雷・クラスター爆弾のかわりとして機雷の充実はどうだろう。
戦争時、四方を海に囲まれた日本のベストな選択ではないだろうか。
 
そのための前提として、総人口7千万、食料の自給自足、兵器の国産化、
脱石油エネルギーなどへの構造転換が必要だが。

736 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 14:30:59 ID:yT8UqV+5
>>730
おたがいさまじゃん。君もコテつけ、君の考えを主張してくれ。

737 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 14:36:52 ID:dbn8+AYn
機雷とCBUは用途・運用方が全く違う。代わりにはならない。

738 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 14:39:33 ID:fts10quR
>>735
>地雷・クラスター爆弾のかわりとして機雷の充実はどうだろう。

着発信管をつけた機雷を支援戦闘機から投下したり、
地面に埋める図を想像して吹いたw

敵地上部隊の進撃を遅延させ、また警戒陣地の警戒装置にもなる地雷と、
集結地や機動中の敵部隊を攻撃するクラスター爆弾を、まったく機能の違う
機雷で代替するってのは幾らなんでも無茶だ。
昔の松本零士が書いた短編のように、核機雷で日本を完全に覆って、
鎖国するなら別だがw

739 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 14:51:52 ID:O2Tp5E4N
自衛隊もぱち屋も893も天職天職w

740 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 14:55:22 ID:lTmhOjnT
日本全体を覆わなくても、オホーツク・日本海・東シナ海でいい。
太平洋側が使えたら、物流に差し支えることもないだろう。
神戸・大阪・名古屋・東京などが使えればいい。
 
侵略軍を上陸させないことが上策ではないか。
新しい機雷や、その敷設技術の研究開発に十分な投資をし、
日本独自の国防を構築できないものだろうか。

741 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 15:02:43 ID:yT8UqV+5
AKとか機雷とか、安上がりですみそうな気がする。
地対空ミサイル、空対艦ミサイル、艦対艦ミサイルなどは必要か。
上陸されたときの用心に対戦車ミサイルなど。

742 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 15:04:55 ID:uOs3BC+k
一つ聞きたいんだが、軍隊賛成者の中で、
自分の命を張っても最後の一人まで自分は国民を護ると確約する香具師は居る?

実際戦争になった時、ボクチンは真っ先に最前線で戦いますって香具師は?

軍事が趣味って人達が大半なんだろうけど一応聞いてみまつ

743 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 15:13:18 ID:dbn8+AYn
>741
気がするだけだ、根拠無いっしょwww
>742
自分、兵器の扱い方も戦術的な運用方法も教育受けてないし体力も人並み以下なんで、
国防は専門の教育受けたプロの方々に任せて、自分の専門の工学分野で国内産業に貢献させて頂きますw
やっぱ餅は餅屋でしょ。

744 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 15:29:56 ID:o/t1XLHH
>>743
クラスター爆弾の価格 < 機雷の価格 であっても、
クラスター爆弾が持っている非人道性は機雷にないと思う。
 
日本が率先してクラスター爆弾に反対する・・・
国際的な評価が上がり、これ自体が日本の戦争抑止力になる。

745 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 15:33:22 ID:o/t1XLHH
>>742
あなたはどうするの? 


746 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 15:37:26 ID:qE+GzeWD
>>744
隊長!国民軍化なんかしたほうが、
危ない国家に思えるのですが?
かつて中国を侵略したのは国民から徴兵された関東軍100万の陸軍ですよ?

747 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 15:39:21 ID:dbn8+AYn
>744
戦術的に運用を代替できない。機雷に非人道性がないというのは何故?
クラスター爆弾に反対してる連中は、自軍にとってクラスター爆弾が戦術的に価値がない・低い国だという事に注意。


748 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 15:40:25 ID:nggBhVRw
>>744
無差別に船舶沈める機雷の人道性って何よ?
軍艦か、民間船かの区別は機雷にはできないぞ。

749 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 15:52:45 ID:o/t1XLHH
>>746
そういう心配はあると思う。参考程度だけど、
 
1 今すぐに国民に銃を支給するわけではない。
2 スイス・カナダ・北欧諸国などを参考にする。
3 国防を一元化しない。ネットワークのような緩い組織にする。 
4 政治家や政党が国論を割らないようにする。

750 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 16:00:13 ID:o/t1XLHH
>>747 >>748
機雷は、より非人道的じゃないだけ。
地雷やクラスターより、軍隊同士の戦闘に限定できる。
 
日本海が戦場になれば、日本海で魚を取るのを控えると思う。
戦争なんだから、港に避難して我慢してもらいたい。

751 :らびっと:2007/12/31(月) 16:02:23 ID:69UOf8rV
ま、兵器自体が殺人を目的としたものだが、
「一般人も巻き添えにする場合が多い無差別兵器」は、
「特に非人道性が高い」と言える。

●毒ガス、生物兵器(一次大戦で猛威。規制の歴史は最も古い)
●核兵器(残留放射能被害あり。特定国しか保有が認められていない)
●劣化ウラン弾(対戦車に有効だが、周囲の環境汚染が指摘されている)
●対人地雷(戦後も多数が残り、民間人に被害。オタワ条約で規制)
●クラスター爆弾(戦後も多数が残り、民間人に被害)
●気化爆弾(あまり指摘されないが、核兵器に次ぐ広域破壊兵器)

機雷は戦後に漁船が接触する場合も多いが、
やはり地上で戦後の子供も巻き添えの対人地雷とクラスター爆弾が、
筆頭(規制すべき最優先)だろう。

752 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 16:17:51 ID:o/t1XLHH
>>751
非人道的かどうかの争い、コップの中の争いだけど、
らびっと氏が言っているように、一般人を巻き添えにするのかどうか、
あたりが基準になるのではないか、と思う。

753 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 16:22:38 ID:nggBhVRw
>>751
>●劣化ウラン弾(対戦車に有効だが、周囲の環境汚染が指摘されている)

放射能汚染云々はともかく、重金属中毒だけはガチですからのう。
着弾時に粉塵化するのがいけないのだが。

>●対人地雷(戦後も多数が残り、民間人に被害。オタワ条約で規制) 

カンボジアやアフリカの惨状はゲリラが無秩序、無差別に産めたせい。
正規軍の地雷戦は場所、数量をすべて記録するので戦後の除去も容易。
100%とは言わないが。それでも、戦術的要請がなければまず埋めることはないんで、
ゲリラが無秩序に埋めるより絶対数が少なくなる。

>●クラスター爆弾(戦後も多数が残り、民間人に被害)

不発弾率を下げる研究が行われているし、子爆弾の色を派手な警戒色にして危険を知らせるなど、
誤爆を防ぐ努力はなされてる。
ちなみに、クラスター爆弾の不発率は意外と高くない。ただ通常爆弾が
2000発中の1発なのに対し、クラスター爆弾が200000発中の100発と絶対数が多いのでどこまで効果上げられるのが疑問。

>●気化爆弾(あまり指摘されないが、核兵器に次ぐ広域破壊兵器)

MOABは地雷原爆破用の工兵機材であり、戦闘用には使えなかったりする。
その他のFAEは爆発威力も、危害半径も核の足元にも及ばないくらい小規模。
しかも装甲目標相手には効果が薄い、もしくは無い。

754 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 16:24:23 ID:o/t1XLHH
侵略国の最初の一撃、奇襲攻撃は防ぎようがない。
しかしその後は、港に用意された機雷発射装置を使えばいい。
そこから機雷を発射し、港を塞ぎ、海を塞いでしまえばいい。

755 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 16:26:55 ID:nggBhVRw
しかし、米軍が巻いた機雷のせいで海運に致命的打撃を受け、
戦後も残っていた機雷の除去に苦心した過去を忘れてしまったのだろうか?

確かに直接子どもの命を奪うことは無いかもしれない。
だが、海運に頼っている以上、機雷を撒かれるor自ら機雷を撒くのは自殺行為。
海外から食料が入ってこなくなれば体力の弱い老人子どもから死んでいくのは必定。

>>735のような状況になど、100年かかっても到達不可能である以上、
機雷戦を積極的に進めることは個人的に反対である。

それよりだったら、上陸部隊の橋頭堡をクラスター爆弾で吹き飛ばす方がいくらかましだ。

756 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 16:27:49 ID:dbn8+AYn
機雷による海港の封鎖は普通にやるからw

757 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 16:30:06 ID:o/t1XLHH
潜水艦が機雷を敷設してもいいね

758 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 16:31:38 ID:dbn8+AYn
それも割と普通w

759 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 16:42:21 ID:o/t1XLHH
>>755
食料があれば何とかなる。いま食料自給率40%だ。
これをもっとあげる必要がある。
 
どうしたらいい? 食料輸入国で見たらアメリカが最大で40%。
車関連の輸出が原因で、惨憺たる結果になっている。
その食料に毒を混ぜられたらどうする。BSE牛肉・・・
でも総人口が減って、食糧増産に励んだら自給率は劇的にあがる。

760 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 16:48:31 ID:1Suib3rT
政府も脱石油対策を進めようとしている。
太陽光発電パネルを利用し、2030年をめどに、
全世帯の3割相当をまかなう計画。20年後だけどww
 
ガソリン高騰で騒いでいるけど、電気自動車を忘れた?

761 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 16:58:46 ID:1Suib3rT
日本の食糧輸入国
第一位 アメリカ 40%・・・毒入り牛肉など
第二位 中国 8%・・・毒入り野菜・毒入りウナギなど
第三位 オーストリア 8%
第四位 タイ6% 台湾6%

762 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 16:59:55 ID:nggBhVRw
>>760
発電はそれでなんとかなるのかもしれない。
プラスチックその他の石油製品は?
化学肥料は?農薬は?各種薬品は?

全部石油から生み出されてるんだぞ。

763 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 17:02:22 ID:dbn8+AYn
船も飛行機も石油必須。

764 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 17:03:01 ID:nggBhVRw
>>761
おいおい、全頭検査拒否のこといってるのか?
マジで科学的根拠無いのに・・・
それに、牛肉以外にも大量の穀物、海産物も輸入してるんだぞ?

で、前言ったよな。日本全土の耕作可能地域すべて田畑にしても4000万人が限界だと。
漁をすればいい?
鯨はおろか、マグロすら漁業規制されそうなこの昨今、漁業に過剰な期待なんてできないし、
なにより船まで完全電化は不可能だ。どうしたって石油は必要になってしまうのさ。

765 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 17:43:59 ID:CRhqvYYA
農業に関しては、自然農法が各地で試みられている。
ものぐさにはぴったりな、不耕起栽培や泥ダンゴ農法とか。
 
電気自動車が普及して、脱石油社会になれば、
少ない石油で、必要不可欠な製品を作ることができるだろう。
シーレーンの心配をしなくてもすむ時代が来る。

766 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 17:58:05 ID:CRhqvYYA
石油や天然ガスとは関係のないエネルギーを利用しよう。
太陽発電パネルはいいな。
原子力は???だが、今の国際情勢では仕方ないか。

767 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 18:01:01 ID:dbn8+AYn
太陽光発電はエネルギー変換効率が悪い件について

768 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 18:17:54 ID:CRhqvYYA
>>767
原価でしょう。これがね、大量生産で良くなる。
コストパフォーマンスで言うと、1/7ぐらいを考えているらしい。


769 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 18:25:22 ID:CRhqvYYA
太陽光発電は、4人家族一軒で、耐用年数十年で200万円ぐらい。
これがさ、1/7になれば、年に30万円だ。
ほぼ年間の電気代、トントンかもね。

770 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 18:40:15 ID:CRhqvYYA
あれっ、なんか計算違いしてる?
耐用年数10年、投資200万円・・・年20万円の回収でいい
耐用年数10年、投資30万円・・・年3万円の回収でいい
あれっ、2030年はすごいね。4人家族で電気料は月3000円。

771 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 18:41:14 ID:dbn8+AYn
半導体使ったソーラーパネルの話でしょ?下の方参照。
ttp://www.nef.or.jp/photovolataicpower/shikumi01.html

772 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2007/12/31(月) 19:07:58 ID:nggBhVRw
>>765
多かれ少なかれ、石油の輸入は続ける必要があるのに・・・
石油だけじゃなく、各種希少資源も輸入しなきゃならんのに・・・
太陽光パネルも、シリコンだけでできてるわけじゃないんだぞ?

773 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 20:29:33 ID:fts10quR
>>764

その4千万人っていう数字は、石油も何も使わず、江戸時代同様の
生活水準で、尚且つ国民全員が農家というなかなか考えにくい
状況から推測されたものだよ。
だから、実際に職人や商人、役人などが必要であることを考えれば、
飢饉ではない江戸時代と同レベルの3200万人ぐらいが現実では?
・・・・アイルランドみたいに国民全員がジャガイモだけを食べて、
動物性たんぱく質を魚介類で補う生活方式ならもうちょい
増やせるかも知れんが(笑)

しかしまぁ、日本に侵攻の予兆が現れたら、日本の港を機雷封鎖して、
敵軍を上陸させなければいいって言う奴がいるそうだが、そういう連中は、
日本の国内輸送の42%が沿岸輸送(フェリーを入れれば45%)で
     ~~~~~~~~~~
占められている件をすっかり失念しているようで。
(トラックと違って目に付かないからなぁ)
第4時中東戦争直前のエジプトみたいに半年ぐらい日本周辺で
軍事演習を繰り返され、そのたびに日本中の港を機雷封鎖していたら、
兵を上陸させなくても輸送網破壊で日本社会を破壊できるんじゃね?


774 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 21:41:18 ID:nQdKVMOz
オッス!オラ陸自。
前も言ったが、机上の空論なんかには興味がないんだよ。
骨太でマッチョな台詞を聞かせてくれ。
俺はうほっじゃないぞ!


775 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 21:53:51 ID:CRhqvYYA
>>773

776 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 22:01:28 ID:CRhqvYYA
前のほうで書いたつもりなのだが、
機雷封鎖はオホーツク海・日本海・東シナ海を想定している。
太平洋側は封鎖しないから沿岸輸送も海外貿易も可能。
 
また最初の奇襲攻撃は仕方ないけど、
その後に機雷封鎖をするから、輸送網が破壊されることはない。

777 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 22:35:25 ID:nQdKVMOz
オッス!オラ陸自。
あんたのレスは全てオナニーだ。人に見せるもんじゃない。
こっそりやってろ。

778 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 22:42:07 ID:dbn8+AYn
>774
軍板に第7X戦車連隊のガチムチ90乗りが居るぞw

779 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 23:10:23 ID:HdmDWrQV
 
1965年、人口1億人 ・・・ 食料自給率70%
  
1965年の食料自給率があれば、7000万人が食べるのに困らない。

780 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 23:22:33 ID:dbn8+AYn
セブンイレブンもジャスコもマクドナルドも存在しないなw

781 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 23:37:40 ID:fts10quR
>>776

なるほど。
侵攻の前兆があったら予防的に機雷封鎖しようってわけじゃないのね
>>740の発言を放棄してくれて安心した(笑)


>また最初の奇襲攻撃は仕方ないけど、
>その後に機雷封鎖をするから、輸送網が破壊されることはない。

それは敵の多方面への着上陸への抑止として機雷封鎖とみてよろしいのでしょうか?
それなら今までの陸自及び海自の機雷の運用とあまり変わらないのでは?

782 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 23:41:33 ID:fts10quR
>>779

とりあえずそんなに食料の自給自足に興味がおありなら、
↓のサイトを参照してみては?
ttp://www.es-inc.jp/lib/archives/051017_164712.html

あと皆さんよいお年を。


783 :ゲリラ隊長:2007/12/31(月) 23:49:01 ID:HdmDWrQV
来年またやりましょう。

784 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 09:03:28 ID:mC6S4Igl
素人は戦術を語り、玄人は戦略を語る・・・だったっけ?

なんか戦術論ばかり載っている様なのだが・・・・・・
システムソフトの大戦略で勝ったからって、現実に勝てる訳では無いと思うのだがなぁ。

785 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 09:38:55 ID:4zNhl04g
何をどう語っても所詮今の自衛隊では何処が侵略して来ても勝てない。

786 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 10:02:40 ID:ZOTvNddl
何処にも勝てない自衛隊は、核を持つ中国その他アジア諸国の脅威になっています。
憲法9条を遵守して、日本から自衛隊を無くしましょう。

787 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 10:14:18 ID:4zNhl04g
>核を持つ中国その他アジア諸国の脅威になっています。
と、日本バッシングの理由にしているだけで誰も自衛隊を脅威などとは捕らえていない。

788 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 10:22:35 ID:BAU0xX15

自衛隊って重要な外交カードの一つ。
どこの国にも軍隊ってあるだろ。

789 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:12:41 ID:Jl+sY/de
>>788

経済効率の悪い、高いカードだよな。


790 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:16:02 ID:0Dw1ur4P
>>789
まったくだ。

791 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:34:01 ID:Ab4cGZ+c
>>789

アラブの格言いわく、
「軍隊ほど儲からないものは無い。
だが、軍隊が無いともっと儲からない。」

792 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:36:26 ID:4zNhl04g
>自衛隊って重要な外交カードの一つ。
戦えない飾りの軍隊(日本の自衛隊)は外交の足しにもなっていない。

793 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:38:02 ID:4zNhl04g
有って大損をしているだけの自衛隊。

794 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:44:53 ID:WWvQLUoz
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_main+CN2007123101000270_1
2008年01月01日
防衛省、プール金確認  少なくとも数千万円
関係者によると、裏金づくりは防衛省内局に加え、旧防衛施設庁や陸海空各幕僚監部、地方の部隊レベルでも恒常化していた
ことが判明した。防衛省は内部調査の状況が新テロ対策特別措置法案の国会審議に与える影響を警戒。与党が法案を1月中旬
にも衆院で再議決し成立した後に公表する方向で調整に入る見通しだ。

795 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:44:54 ID:AWNbzZoy
>>792
よくわかんないんだけどさ、
それって憲法改正して戦える軍隊にしろって事?
確かにいくら立派な軍隊持ってても、
行使できなければ足元見られるだけだけど。。

796 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 13:52:30 ID:0Dw1ur4P
バカに軍隊持たせるとロクなことに使われない。
ぜったいに日本と中東をいまより不幸にする。

797 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 14:01:51 ID:AWNbzZoy
>>796
よくわかんないんだけどさ、
じゃあどうすればいいの?
無防備でいるわけ?

798 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 14:03:16 ID:4zNhl04g
>バカに軍隊持たせるとロクなことに使われない。
役に立たない偽の兵隊の為に、毎年巨額をどぶに捨てている日本国民。


799 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 14:03:47 ID:0Dw1ur4P
すぐ極論に走って悦に入る奴はキライ(笑

800 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 14:24:27 ID:AWNbzZoy
>>799
ただ批判しているだけで、
具体案を聞いたら逆切れして話をそらす。
そんな人間の意見が信用されると思う?
本気で軍隊をなくして平和をつくろうとか考えてる?
本当は平和なんてどうでもよく、
単に現政権のやり方を批判したいだけじゃないのかな?

801 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 14:28:33 ID:0Dw1ur4P
軍隊をなくす?バッカじゃないの(笑 ひとりで言ってれば?

802 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 14:30:09 ID:AWNbzZoy
>>801
>バカに軍隊持たせるとロクなことに使われない。
ということを軍隊をなくすことに解釈したんだけど、
読解力足らなかったのか。
という事ならば、利口なヤツであれば軍隊を利口に使えるって事なのかな。
その利口なヤツってのはどこにいるの?

803 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 14:51:54 ID:AWNbzZoy
0Dw1ur4Pさ〜ん
利口なヤツってどこにいるんですか?
逃亡ですか?
左翼って抽象論・理想論ばかりで、
具体論に入ると途端に逃げ出す人ばかりですね。
いわゆるリベラルと呼ばれる政党が政権取れないはずです。
中身がないんだから。

804 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 15:35:48 ID:D8tpy9S/
>>800
本気で軍隊をなくして平和をつくろうとか考えてる?????????????

軍隊が無いから平和では君アホですよw  人類は石器時代から戦争を繰り返してきた。



805 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 15:59:43 ID:4zNhl04g
外国と戦わない軍隊が何で必要なんだ?政府が軍隊を保有している理由は国民を弾圧する為にか?

806 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 16:22:34 ID:AWNbzZoy
>>804
つい二つ前のレスが読めないのか、それとも読解力に問題があるのか。

>>805
世界の中で軍隊をない国は、
事実上のスイスの保護国であるリヒテンシュタインや、
事実上フランスの保護国であるモナコやアンドラなどの、
極小国だけなのはなぜかを考えれば、
理由をわかると思うよ。

807 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/01(火) 17:07:48 ID:o/HFgMmp
百年兵を養うは、ただ国家の平和を護らんがためである
まあ、>>805のようなやつは目の前の小銭をケチって後々大金を失うような大馬鹿ものさ。

そもそも軍事力の第1の目的は抑止。
相手に勝てないか、もしくは勝てても損害に見合っただけの成果を上げられない。
そう思わせれば戦わずしてこっちの勝ちだ。

808 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 17:48:20 ID:4zNhl04g
国(政治家)は国民から税と称し巨額を搾取し、国はその金で己達だけに都合の良い軍隊を作り、挙句がその軍隊を使い国民を弾圧する。

809 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 17:56:02 ID:4zNhl04g
>>806
戦う気がある軍隊と、その気の無い日本の自衛隊と同じではない。

810 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/01(火) 17:59:41 ID:o/HFgMmp
>>808
やあ、左翼セクトさん。いい加減暴力革命路線を放棄されたらいかがです?

違う?ならいいけど。
じゃあこれ以降、一切合財行政サービス受けずに生活してくれよ。

あ〜それと非武装中立ってちょうどいい前例があったなあ。
ポーランドっていう。

どうなったかは自分で調べな。

811 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/01(火) 18:00:26 ID:o/HFgMmp
>>809
はいはい。主観的決め付け乙乙。

812 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:00:38 ID:AWNbzZoy
>>809
同じ専守防衛の国、スイス連邦軍やスウェーデン王国軍は戦う気があると?
それとも、アメリカ軍のように戦う気マンマンになれというのか?

813 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:05:05 ID:4zNhl04g
>やあ、左翼セクトさん。いい加減暴力革命路線を放棄されたらいかがです?
やぁ…パー助君、相変わらず君は小さいな(笑)俺は左翼も右翼も無関係だ。


814 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:08:40 ID:4zNhl04g
>>812
>アメリカ軍のように戦う気マンマンになれというのか?
そんな事俺が何時言った?戦える軍隊と、戦う気がまるで無い自衛隊とは違うと言っているんだよ。

815 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:12:39 ID:lpA5Oz/H
戦う気がないから自衛隊はいらないと?
じゃあ、戦う気まんまんの日本国防軍を創設しましょう!

816 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:13:09 ID:AWNbzZoy
>>814
よくわからんな。
戦う気のない軍隊は税金の無駄使いと貴方は言いたいのじゃないの?
だとするのならば、現状では税金の無駄使いだから、
戦う気のある軍隊にすべきと言い換えられるが?
結局、どうするべきと考えているの?
専守防衛を貫くのなら現状と変わらないし、
非武装化なんて妄想いいだすのなら話にならない。

817 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:24:06 ID:KbLDcDUp
http://www.vipper.net/vip425246.jpg

818 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:25:28 ID:4zNhl04g
>>816
>戦う気のない軍隊は税金の無駄使いと貴方は言いたいのじゃないの?

その通り。既に侵略されている竹島や北方領土を奪還する姿勢ぐらい持てと言いたいのだ。
予算だけは山ほど使い、リーマン兵隊に成り下がって居るのが不満でな。
無駄な訓練だけの50年は何の為か?とな。
何かと言えば米国・米国って米国が日本の為に何をしてくれるんだ?原爆落としただけだ。
その後は日本の反撃を懸念し何時までも基地を廃止しない。
あの敵の面倒まで日本が見ている…

819 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:27:16 ID:P9kPJ7qR
その自衛隊に行動しろと命じるのは政府だが…
政府の命無しで勝手に行動しろってか?w キチガイだな。

820 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:41:27 ID:4zNhl04g
>>819
何かと言えばそれか…君らは堂々巡りが好きなんだねw
今の日本は既に文民統制の前提が壊れているんだよ。
政府にそれだけの腹が無い。
自殺者が世界一になるほど国民を締め付ける事は出来ても、我が国固有の領土であると公言する北方領土近海で非武装の国民が惨殺されても出動命令が出せない政府なんだぞ。
例え出動の真似事ぐらいできんか?情けない。

821 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:50:49 ID:AWNbzZoy
>>820
ようわからん。
結局のところ、アメリカ軍のようなバリバリ外征軍にしろといいたいのか?

822 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:51:48 ID:P9kPJ7qR
政府の命令無しで勝手に行動して欲しいんだろw

823 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/01(火) 18:55:03 ID:o/HFgMmp
>>820
>自殺者が世界一になるほど国民を締め付ける事は出来ても、

ば〜か。政府が何を押さえつけてるって?
規制緩和によって自由市場に任せただけ結果だろうが。
いままでのように、政府が何でもかんでも管理規制する護送船団方式なら
そりゃ〜自殺者は少なくなるだろうさ。
国際競争力が変わりに壊滅するがね。

つまり、政府が締め付けは以前よりはるかにゆるくなってんだよ。

>今の日本は既に文民統制の前提が壊れているんだよ。

ほうほう。今の政府を選んだのは誰だ?
俺たち国民だ。なに?投票率が低い?国民の政治離れ?
そりゃ〜国民にしてみれば、自分たちの生活が悪くならん限り積極的に声なんぞ上げんさ。
それに、わざわざ税金大量に投入して救ってやってるんだぞいまでも。
それでも自殺するってほとんど本人の落ち度だ。ドンだけ国に甘えたいんだと?

>北方領土近海で非武装の国民が惨殺されても出動命令が出せない政府なんだぞ。
ドッガーバンク事件で対露宣戦布告しなかった英国は腰抜けかい?
軍隊出動という意味の重さを少しは考えろ痴呆!

824 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:55:14 ID:nisyxpTj
ちょっと度胸を出して乗れば、男性にとってこれほどの
天国は、そうありません(爆)。別に法律でも条例でもなく、乗る意思が
あれば乗れるのですから。ですから、こうした施設は却って逆効果を
生むのでは、とさえ考えられるのです。少なくとも、この状況を筆者は
愉しみまくりましたから(笑)。
http://blog.goo.ne.jp/odin_1974/e/b93be0002426a5fbae70faee697a1ea9
女性専用車両に乗り込んだ変態のブログ

825 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:56:26 ID:zp3yNCzD
う〜ん、道具がそこにあるから使えという論法はおかしいw
人間が主人公なのか、それとも人間が道具の奴隷なのか?w

826 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 19:41:37 ID:4zNhl04g
>>821 >>822
分からなければしょうがないよなw
必要に応じて必要な行動をしなきゃいけないと言っているのだ

あのな…俺が米軍のような然るべき大義名分が無くても国益だけを追求しイチャモンで弱い国だけ選んで戦争して歩くバカ国と同じ事を考える訳がない。
君らは自衛隊の存在意義は何処に有ると思っているんだ?
他国から武力を持って実力行使(侵略)が有った場合、国と国民の生命財産を守るために存在するんじゃなかったのか?
侵略(竹島や北方領土)や国民の拉致(北朝鮮)との事実がありながら、奪還する本来の仕事も出来ないなら自衛隊の存在意義が何処にある?
政治力で解決するのが理想であるが、解決できる敏腕の政治家が日本の何処に居るんだ?育つまで待てと言いたいのか?
小泉元首相一人しか居なかったよ。でも小泉さんはもうやらんだろう…君らには他の解決の方法を示されるか?
小泉さんが訪朝している時自衛隊は何をしていたんだ?その時も見てみぬ振りってか…
国と自衛隊は義務を果たさず、国民にそ知らぬ顔で米国からの無駄な買い物と無駄な訓練を続けるんだ。
それではいかんだろう…その辺の事を国民に納得させるのも政府と自衛隊の役目じゃないかな?
本来のする事をせず年間5兆円もの予算を付けて放置して置くから、緊張感も無く機密の漏えいが続き制服のトップまでが夫婦して私利私欲に走り公私混同をする輩が出るのだ。

827 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 19:49:03 ID:AWNbzZoy
新年早々釣られました。
裏の裏の斜め上をいくその手口は、
さぞかし名のある釣り師とお見受けします。

828 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 19:51:56 ID:4zNhl04g
>>823
おうおう…な〜んだ「小さなパー助君」か…
君は軍事版からきたんだって?君は君で分相応な小さな世界で遊んでいなさいw

829 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 20:03:11 ID:Ab4cGZ+c
>>826

そんなに竹島や北方四島を奪還したければ、
”日本愛国党”でも組織して、選挙に立候補してみては?
民意のコンセンサスが得られるなら、国会議員となって
合法的に自衛隊を動かせるぞ(笑)

あと、守屋は背広組であっても制服組じゃないから次回から
注意しましょう。

830 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/01(火) 20:11:31 ID:o/HFgMmp
>>828
おい下衆。ひとつだけ質問をしてやる。

竹島を巡って日韓が直接的な武力衝突になった場合、もっとも得をする国はどこだ?

答えられないなら貴様はただの戦争狂。
わかっていてなお竹島奪回を主張するのなら国賊の非人間だ。

あ、後大多数の国民を説得できるだけの
【竹島武力奪還による利益】
を示してもらおうか。

誇りだの、名誉だの糞の役にも立たないもので説得できるというのなら
選挙に出て、有権者にそう訴えなさい。

831 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 21:17:20 ID:mC6S4Igl
なんかこれだけ議論されててもさっぱり論点が明確になってこない。

まず今の日本で、軍隊が何故必要なのか?・・・と言う点。
(何処を仮想敵国と考えての軍隊保有論なのか?・・・と言う事、
単に未知の脅威への対処の為と言うならば、宇宙人が攻めてくるから軍隊は必要と詭弁を述べる事も出来るしね)

そして相手に勝つ為の(少なくとも侵略を阻止できる程度の)装備はどれ位必要なのか?、その為の予算はどれ位必要なのか?
と言う点も明確にして欲しい(保有賛成派はこの点になると論点をぼかす傾向があるようだが・・・)

安保を、米国は有事には完全に履行するのかどうか?、と言う点。
戦争まで引き起こしながら撤退した過去が米国にはあるので、この点も伺いたいものですが。


832 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 21:21:30 ID:AWNbzZoy
あ、なるほど!あの国が利益を得る事が目的と考えると、
4zNhl04gさんの主張は別に矛盾しないのか(W

833 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 21:37:19 ID:FeGEML9b
オッス!オラ陸自。
オメデトウッス!!コトシモヨロシクオネガイシマッス!!!
って300回くらい今日言った。



834 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 21:45:35 ID:TkvDDEuP
>>331
あなたの価値観とはあずかり知らぬところで
世の中というものは動いているというだけのことだろう。

論点の明確化以前の問題だね。

835 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 22:03:18 ID:m76HROi4
>>831
>仮想敵
中国・ロシア・北朝鮮
これらの国々の歴史を学べば、彼らが隣にいるのに軍事力の放棄など考えられない。

>装備・予算
ここら辺は素人なのでちょっと自信がない…

>安保
履行するんじゃないの?>安保
だって安保を無視して一番困るのはアメリカでしょ。

アメリカが一方的に日米安保を破ったら、
・東アジア最大の軍事経済パートナーである日本を失う(最悪日本が中露陣営につく)
・NATO諸国やパキスタン・トルコ・韓国・サウジなどの友好国からの信用を失う(アメリカは友邦を見捨てる国と見なされる)
・今まで築いてきた自称“世界の警察”としての威信を失う(アメリカ人自身の大儀を失う)
これだけのデメリットがあるんだし、安保が存続する限りアメリカが日本を見捨てることはありえない。
もちろん、日本側からも日米の関係を緊密にする努力は重要だが。

ベトナム戦争に関しちゃしかたない。
ありゃ南ベトナムが腐りすぎていた。国内世論の支持も国際世論の支持も得られない上、あれだけ
テコ入れしても北ベトナムに勝てない低落じゃどうしようもない。日本も南ベトナムのようになら
ないように自戒せねば。

836 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 22:30:25 ID:Ab4cGZ+c
>>831

>まず今の日本で、軍隊が何故必要なのか?・・・と言う点。

国民の安全の保障という国家の果たさなければならない最低限の義務を、
果たすため。

>(何処を仮想敵国と考えての軍隊保有論なのか?・・・と言う事、

中国、ロシア、北朝鮮などの日本に隣接し、尚且つ領土、経済問題及び
安全保障に火種を抱えている国家が昔からの自衛隊における仮想敵ですねぇ。



837 :続き:2008/01/01(火) 22:31:01 ID:Ab4cGZ+c
>そして相手に勝つ為の(少なくとも侵略を阻止できる程度の)装備はどれ位必要なのか?、その為の予算はどれ位必要なのか?
>と言う点も明確にして欲しい(保有賛成派はこの点になると論点をぼかす傾向があるようだが・・・)

ネットや書籍で数日間調べた程度でそれがわかったら、防衛省の役人や
シンクタンクの数を半分以下に減らせますがな(´・ω・`)

とりあえず自分は過去のYAMASAKURA日米号共同揮演習や冷戦下の陸自の対ソ作戦をみるかぎりでは、
とりあえず北海道方面では上陸可能と思われるソ連式自動車化狙撃師団3個(うち
一個は戦車師団含む?)に対処可能(排除には米軍及び多方面隊からの増援が必要)
であり、また九州及び西日本方面では日米共同での条件付ですが、九州北部及び
中国地方に渡って上陸したソ連式2個自動車化狙撃兵師団
及び支援の2個旅団に対応できるだけの陸上戦力を整備しており、
この方面に関しては現状の軍備で、現在の中国及び、戦力建て直し中のロシア軍に
対しては対着上陸作戦においてはかなりの抑止力を発揮できると考えています。
ですので上に上げた方面は現状維持(できれば普通科連隊の定員増強と、
機械化)、冷戦終結後ヘリ旅団化(名前だけ)されて重戦力及び普通科の頭数が
防備範囲に対してあまりに少ない東部方面隊日本海側の部隊の増強。
(第12旅団を元の第12師団戻せないなら、富士協同団程度の規模軽装甲化旅団)
を提案します。
よって、増員の常備自衛官5000名程度及び陸自部隊装甲化のための装備更新費用として
大凡現在より年1000〜1500億円程度の陸自予算の増強が必要と考えます。
(あくまで素人の自分の簡単な試算ですので、知識のある方はどんどん突っ込んでくださいな)
(勉強になります)

空自はF-Xの如何によって大分必要予算が変わるだろうから、パス。
(でも専守防衛を国策としているんだから、最低作戦機用のバンカーを
整備してほしい。千歳基地にある対雪用バンカーしかない現状は
まずすぎる)
海自はよくしらんのでパス。


838 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 00:21:12 ID:zRcSVHCi
初めてまともな質問が出たね…2チャンネルはカスが多いからねw
>>831
>まず今の日本で、軍隊が何故必要なのか?・・・と言う点。
日本はね、過去の悪さが災いして軍隊を持つ必要があるんだよ。他国にした事はいずれされると心得るべきでね。
ただし、その場合の日本軍は本当に戦える軍隊でなくては意味が無い。
今の予算だけ食い潰し、そのくせ怖くて戦えない偽の兵隊で米軍のポンコツ兵器の払い下げ機関ではなくてね。
専守防衛に徹した場合の保有装備は?と聞かれても未知数なんだ。
9・11が良い例で日進月歩の兵器をどれだけ準備しても、油断もあるし完璧なんて事は無いからなんだ。

>安保を、米国は有事には完全に履行するのかどうか?、と言う点。
履行しないよ。米国の大統領は日本の首相をかねていないからなんだ。
戦う気が無い自衛隊を持った日本の為に、米国大統領が米国の若者に「日本の為に死んでくれ」なんて言えないし、そんな話は米国民に支持されない。
元陸上自衛隊北部方面総監の「志方俊之」がその点をはっきりと「30年間で何度も日米合同訓練をしてきたが、日本の為に米軍は参戦しない」と断言している。
だが日本の米軍基地が直接被害をこうむれば話は別だろうがね。

839 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 00:27:24 ID:AXaFGe0u
じゃロシアや北朝鮮と小競り合いして米軍が鼻ほじってるって
ことになったら流石に安保解消だな。

840 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 01:01:41 ID:zRcSVHCi
>>830
「小さなカス君」は必死だね…ご苦労さんw
ふ〜ん、そんなに竹島奪還が気に入らないのかい、不思議だなー日本人なら竹島奪還は拉致者奪還と同じで当たり前だがな…?
それに利益?やっぱり君は愛すべきギネス級で根っからのアホウだね。
でも、心配しなくていいよ…俺は君のようなギネス級なアホウは楽しいしと感じているからよ。

そもそも他国の国土に不法占拠している不埒者を追い出す行為に利益も何も無いんだよ。
君は知らんのだろうから教えておくがな…
国と国民の生命財産を守るべき日本国家として、不法占拠の不埒者を追い出すのは至って当然な行為なんだよ。
君の大好きな米国なら又は英国ならどうするだろうね?何も言わずに黙って好き勝手にしておくだろうかなぁ?
まぁ、君と俺とじゃ住む世界も考え方も違うんだろうから、俺の持論に君の理解云々はどうでも良いがな。

841 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 01:10:23 ID:ZpTetm8Y
軍隊は原則勝手に動けない。 以上

842 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 01:25:44 ID:JmjIUG5e
>>840
それを世論に訴えても支持されんと思うが…
太平洋戦争の反動で戦後日本人は重度の軍事アレルギーだからなぁ

世論の支持がなくては政府は動けないし、政府の指示がなくては自衛隊も動けん。
どうしても竹島を武力奪還したければ、国民世論を動かして政治を変えるべし。
それが出来ないうちは、国際司法裁判所で気長に訴えるしかないわな。

843 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 04:51:11 ID:TZFxIu5z
>>840
日本人なら竹島を取り戻したいの思うのは当然だが
その日本国家、つまり国民が武力による奪還を望んでないんだろ
国民の支持のない戦争のどこに大義があるんだかw
狂信者には日本語が通じない

844 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/02(水) 07:23:58 ID:wANeNHia
>>838
>そのくせ怖くて戦えない偽の兵隊
根拠なし

>米軍のポンコツ兵器の払い下げ機関
最新兵器のオンパレードなのに、どの編がポンコツの払い下げなのか具体的に。

>9・11が良い例で日進月歩の兵器をどれだけ準備しても、油断もあるし完璧なんて事は無いからなんだ。 
何当たり前なことを。
いい加減、この世に0と1以外の数字あることを知ったらどうだ?

>履行しないよ。
せざるを得ないよ。大規模紛争の場合は。
日本がアメリカなしでやってけないのと同様、アメリカも日本の協力なしじゃやってけないんだから。

>戦う気が無い自衛隊
根拠不明

>「30年間で何度も日米合同訓練をしてきたが、日本の為に米軍は参戦しない」
根拠出せ。たかが一方面総監の言葉絶対視するな。

>だが日本の米軍基地が直接被害をこうむれば話は別だろうがね。
直接被害を受けずとも、周辺地域が打撃を受けた時点で動くだろ。

>そもそも他国の国土に不法占拠している不埒者を追い出す行為に利益も何も無いんだよ。
それは国民に支持されるのかい?こ
で、竹島巡る武力衝突で一番得する国はどこだい?売国奴。
ジブラルタルひとつ取り返せないスペインはイギリスの植民地なのかい?

まあ、国賊非人間の屑には何言っても通じないんだろうが。

845 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 21:40:07 ID:KmY3TCYJ
オッス!オラ陸自。
少なくとも俺は、あほ政府の起こすばかな戦争で戦う気はない。
見も知らない他人様のために、安い給料で命を懸ける必要はないと思っている。
同じ考えの自衛官は多い。


846 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 01:57:30 ID:I9oXCFHZ
>>873
今のとこ海自は防衛に徹するなら問題なし。
以前韓国がシュミレーションしたが、韓国海軍が攻めたら三時間で返り討ちに会うとさ。

まあこのスレの住人は自衛隊は何もしないだの災害派遣ばっかりだの文句言ってるが、むしろそのことを誇るべきなんだわな。
お前らは自衛隊が頻繁に活動してるのなら喜んで支持するのかと。

あとゲリラ隊長とかいうコテは逝ってよし。駄スレ目障り。


847 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 02:51:22 ID:fb9ON8vW
>>846
むしろ海自が一番の癌だ
専守防衛というドクトリン下においてまさに異質な存在、本来陸自支援を第一義としなければならない筈なんだが
現状、海上自衛隊は日本の防衛政策の中で浮き上がった存在です。

848 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 13:14:16 ID:I9oXCFHZ
>専守防衛というドクトリン下においてまさに異質な存在、本来陸自支援を第一義としなければならない筈なんだが
日本のような島国はシーレーン防衛が最重要。何がどのように異質なのか詳しく
だからといって陸自の存在を否定するわけではないが

>現状、海上自衛隊は日本の防衛政策の中で浮き上がった存在です。
どのように浮き上がった存在なの?

849 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 13:18:05 ID:8wCKKC0O
上まあおやしお級がメーンタンクブロウだろうか

850 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 01:22:43 ID:npNPhb9Z
>>848
今の海自は大型護衛艦をとりあえず揃えた総花的な物ですからねぇ
米軍増援の援護っちゅうのは明白なんですがそれ以外どうもやる事が明確でなかったり
後、よくシーレーン防衛、シーレーン防衛と言うますが毎日百何隻からの各国籍の船舶が入港してるわけで・・・
実際可能かと言うと・・・
それより国内流通の多くを占める内航航路の防備に努めるべきですね。
シーレーン防衛をするなら迅速に敵を国土から排除するのが一番でしょうし
結局、本土決戦に可能な限り寄与するのが外国からの航路防衛に寄与します。
それを考えればDE増強とSSN導入、揚陸艦艇の増強が良いでしょうね
もちろん、大型水上艦も必要ですが

まぁ、何を海自にさせるか明確にさせなかったのは我々なので、海自だけが悪いわけでもありませんが。

851 :祭りだ祭りだ!:2008/01/04(金) 23:42:35 ID:mvYpB1xz
      オ、オ、オワターオワオワオワター♪
      \    バカウヨオワターウヨウヨオワタ/

         ♪\(^o^) ♪
          _  )  > _ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
  \(^o^)/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \(^o^)/
    )  )  .|        |/   ノ ノ
((((  > ̄ > )))) \(^o^)/ ((( < ̄< ))))
              )  )
         (((  > ̄ > ))))

35人死亡発覚で改憲ウヨ\(^o^)/オワタ


>ちなみに、自衛隊員イラク戦での戦禍
>陸自
> 戦死 ・・・7名 その他・・・7名

>空自
> 戦死 ・・・1名

>海自
> 戦死 ・・・12名
> その他・・・8名
>
>合計  ・・・35名


852 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 00:05:13 ID:dTeqY5Wc
>>851
まるで自衛隊員の死を面白がってるようなレスだね。

853 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 00:38:15 ID:Z1HBaC3B
ヨソの板では全く聞かない情報だなオイw

854 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 07:41:18 ID:LiaDV6LP
イラク派遣中の死者は海自3名のみ。
残り33名は

帰国後の在職中の死者。

イラク戦と結びつけることはものすごく不自然。

855 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 18:22:42 ID:JxWfmTGe
オッス!オラ陸自。
なんか結論でたみたいだな。
軍事ヲタはスレチだという事。まさか自演か?



856 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 04:11:39 ID:sO5vIb16
小さな疑問をひとつ。
自衛隊は何のためにあるの?
何かに役立ってんの?
災害支援や非戦闘地域支援なら、それ専門のレスキュー911みたいの作ればいい。武装不要。
近隣国への軍事的抑止力なら、軍隊である方がよいはず。
日本近代史からの流れで、軍事に拒否反応を示す国民感情がために、
中途半端な軍事抑制力として存在する。
それが自衛隊で、実際には軍事力として役に立たない物だということはこのスレで解った。
じゃあなぜ必要なのか、明解に答えられる方おね。


857 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 04:14:24 ID:m75jKbds
そんなこと考えてる暇あったらさっさと働けよ糞ニート
こんな時間まで何やってんだよこの屑が


858 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 04:33:37 ID:sO5vIb16
>>857
おめーだろ、ハゲ!!

859 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 06:52:38 ID:VWDzymjq
>>856
また最初っからかよ! 
  ( ⌒ ) 
  l| / 
  ∧_∧ プンプン 
⊂(#・д・) 
 /  ノ∪ 
 し―J |‖ ペシッ!! 
   )\ ̄\(_ 
   ⌒) ̄ ̄(⌒ 
    ⌒Y⌒ 


860 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 07:02:39 ID:VWDzymjq
>>856
>災害支援や非戦闘地域支援なら
災害直後や、非戦闘地域であっても紛争終結直後なら治安が極度の悪化している可能性がありますね。
(阪神淡路のように治安が維持される例のほうが世界史的に見て稀)
ある程度の自衛力は必要。
それに軍隊(自衛隊)は自己完結能力を持っているため、外部からの支援無しでもそれらの地域である程度活動可能。
他の組織じゃそうはいかない。

>近隣国への軍事的抑止力なら、軍隊である方がよいはず。 
名称を変えるだけで実力変わるなら苦労はせん。
結局、英語に訳せばForceだ。

>実際には軍事力として役に立たない物だということはこのスレで解った。
100回読み返せボケ

861 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 19:19:16 ID:uql1Y10/
>>856
>近隣国への軍事的抑止力なら、軍隊である方がよいはず。

その軍隊にあたるのが自衛隊なのだが。9条(笑)のおかげで軍隊と明記できないだけ

862 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 19:23:33 ID:2u4KvKj4
>>856
質問
在日米軍は何のためにあるの?

863 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 19:55:53 ID:avcRrjYi
>>860>>861
自衛隊は憲法上軍ではない。
攻撃力は最小限の装備しか持ってない。
法的にも能力的にも、敵の拠点を制圧する能力はないんだろ。
なぜそれが軍なんだ?

>>856
米国の国益のためだ。
それ以外にあるのか?


864 :856:2008/01/08(火) 20:03:44 ID:avcRrjYi
>>859
軍事ヲタの空論を排除して、その上で政治的な解釈を聞きたいのだ。
最初からじゃない。
前提が違うんだ。

865 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 20:41:39 ID:HhSYmtOI
>>856
あのう自衛隊って平時は防空監視から病院外来までやってるのだけど。。。
詳しくは君の嫌いな防衛省に問い合わせば?

それ専用のレスキューって何だ?w  君は毎度各論的説明が無い。普段はどこに待機するの?w
どこの省が管轄するのそんなの?  それと現場的には自衛隊と言う機動力から人まで
ただで仕える存在は便利なんだよ。大体災害活動は公兵隊関連重機と人力で行くのは当たり前だろうが。外国だと災害が原因で内乱戦争もあるから軍事出動もある。けどそれで武装不要と言う極論に走り結論するのかが説得力がないね。
またいつまだたっても君は国民を無防備下おく危険性と無責任を理解できていない。

君が毎度言っている平和な世界って何だ?  不定形であいまいすぎる。

でハンターとヤクザが武装しているのに国が非武装なの???w

866 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 20:44:45 ID:HhSYmtOI
それといつまで自衛隊はいるかいらないかと言う議論をやってるの?
もう答えは出ている。

戦後日本平和主義の呪文みたいだね。

867 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 20:49:50 ID:HhSYmtOI
>>864
君も空論だらけだろうが。w  全く転向も起こらない。

国民は気ずいたのだ。平和と叫ぶやからではダメだとね。

自衛隊と自称平和団体の二者択一の国民投票でもやれば?
絶対自衛隊が勝つから。。。

868 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 20:58:45 ID:ZJnLmrzL
天皇制と似たようなもんじゃないの?
べつにあってもいいけど、
偶像として政治的に利用される兆候が見られれば廃止した方がいい。

自衛隊もべつにあってもいいけど、
海外に派遣されて安全と財政を脅かすぐらいならいっそ無くしてしまえ!
という声が大きくなる。

869 :856:2008/01/08(火) 21:03:19 ID:avcRrjYi
>>865>>866
勘違いしてるな。
私は日本国軍創設派だ。
自衛隊じゃなくて、日本国軍が必要だと言ってる。
まあ、憲法改正とか、近隣との軋轢とか問題は多いがな。


870 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 21:07:50 ID:HhSYmtOI
>>869
スマソ。



871 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 21:54:54 ID:QrMjoXNr
>>863
>法的にも能力的にも、敵の拠点を制圧する能力はないんだろ。 
法的には敵国内の空軍基地やミサイル基地を叩くのは

「自衛権の範囲内」

って解釈されているので、法的にはクリア。

能力的には敵防空網潜り抜けて敵国深部にある施設を攻撃する能力は皆無だが、
占領された離島を奪還する程度の渡洋侵攻能力は保持している。

フォークランドのように、戦闘領域が極めて限定された戦争なら苦戦はするだろうが勝てなくは無い。

全面戦争を単独で戦う力なんてのは持ちたくてももてない。
つーか、米中露三大国以外持ってない。

872 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:10:13 ID:hp3xr4ez
>>869
ヒント:自衛隊の英語表記は「Japan Self-Defense Forces」

873 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 08:07:55 ID:2b2SZtCJ
>占領された離島を奪還する程度の渡洋侵攻能力は保持している。
保持していても奪還しに行かない政府と自衛隊じゃしょうがないわなw

874 :花の国防隊員:2008/01/09(水) 09:29:34 ID:Z4eGt6Jf
1月19・20日に3月下旬入隊の
2等陸海空士の採用試験があります。
受験希望者、質問はe.j@xxne.jpまで。
http://www.mod.go.jp/j/saiyou/index.html

875 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 09:48:32 ID:XbVQep+X
>>873
>保持していても奪還しに行かない政府と自衛隊じゃしょうがないわなw

全ての責任は、主権者である国民にあるのだがね。

軍事力は政治手段の一つ、それを使うのは賢いやり方じゃない、軍事力を使うアメリカが批判されているじゃないか。


876 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 09:55:50 ID:P/E7AZBX
>>875 あれ? 北方四島と竹島は? 日本人は自国と思ってないか?
    国民の判断だよね? だったら取り返さないとw
   アメリカを批判しても経済ではアメリカを否定できないこの国の無力さw

   自民党を選んだ日本人がアホということか?w 
   
   
   

877 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 10:43:23 ID:sg6c8gxU
>>876
武力行使してでも取り戻したいって思ってる国民はどうみても少数派だな。

878 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 21:54:48 ID:5qQtaXdJ
>>877
北方四島はともかく、ムネオハウスは奪還すべし!!!

879 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 22:04:14 ID:WbAnRuAb
>>876
というか、今の日本に「北方四島・竹島の武力奪還」を公約に掲げる主要政党が存在しないからな。
つまり「武力奪還を公約に掲げても国民の支持は得られない」と各政党は考えてるということだ。

880 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 07:52:19 ID:5iLvNbOM
何が有っても自衛隊が動かないのも、漏洩は止まらずトップが汚職まみれでもすべて悪い部分は国民だってか?
国民は騙されている被害者なんだよ。
こんな事を言うバカばっかだから、何時までも無駄の局地にある自衛隊が存在するんだw
まぁ…バカには何度言っても無駄だか…

881 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 08:06:52 ID:5iLvNbOM
>>877
韓国人みたいな、およそ日本国民にあるまじき発想のバカだなお前ってw

882 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 11:30:04 ID:wnCbn7gU
>>856 何んで自衛隊が必要かって? 決まっているじゃないか安心安全の
為だよ,有事の時は国民や国のために戦ってくれる自然災害の被災地の
救出や後片付けなどしてくれる 自衛隊が必要ないと思っているなら
国の守りを貴方だったらどうするの?聞きたいね

883 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:24:49 ID:KIDE9gLr
安心安全?wそれは建前で議員官僚、メーカー、商社、自治体は金でしょ。

安心安全で全国各地にいるかよ。
災害時でも知事の要請とか無駄なことする暇があるなら災害時には全国から至急被災地に向かえよ。
ヘリだとか特殊機材なんて警察、消防より腐るほどあるのに。

無駄に訓練で消費する時間、金があるなら役割を考え果たせ。世界2位の膨大な予算はいらん。

884 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:29:15 ID:MaiwplFn
>>883
いつだったか災害後状況を確認するため独断でヘリ飛ばした
三佐だかが処分受けてるんだよ
要請がないと動けないのは自衛隊じゃなくて法律のせい

885 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/10(木) 12:29:54 ID:qzvlHJ5t
>>880
>何が有っても自衛隊が動かないのも、漏洩は止まらずトップが汚職まみれでもすべて悪い部分は国民だってか?

何を当たり前なことを・・・
民主国家である以上、最終的な責任は主権者である国民が負うんだよ。
漏洩が止まらないのは法律の不整備から来るものだし、
法律の不整備はそういった法律を整備しろと要求しなかった我々国民に責任がある。

トップの汚職?そいつはトップの人の倫理観の問題だ。自衛隊全体の問題じゃない。
そもそもまったく汚職の無いきれいな組織がこの世界のどこにあるっていうんだ?

>国民は騙されている被害者なんだよ。

あんたは全ての責任を自衛隊に押し付けて、自分ひとり被害者面する最低のクズですね。

886 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/10(木) 12:31:37 ID:qzvlHJ5t
>>881
>韓国人みたいな、およそ日本国民にあるまじき発想のバカだなお前って

おいおい・・・武力行使してでも取り返そうって国民は現に少数派だろうがよ。
どうでもいいと思ってる国民だってかなりいるんだぞ?

そいつらをどうやって説得し、武力発動に賛成してもらうかの具体的方策も無く、
ただただ現実が気に入らない!自分の思い通りにならない!
ってだだこねたって何の意味も無いだろうに。餓鬼じゃないんだからさ。

それに、軍事は政治に従属するものだ。軍事が政府の命令なくして勝手に動いていい理由はどこにも無いし、あってはならない。
つーかさ、おまえ自衛隊の最高司令官は誰かってこと知ってるのか?

それにしてもよほど日本と韓国を仲たがいさせたいようだなあこの北の工作員君は。

そら純軍事的には韓国軍に勝てるだろうさ。
でもな、北の問題がある以上、韓国海空軍に致命傷を与えることはできないし、こちらも大きな被害を受けることは受容できない。
早い話が、ベトナム戦争時のアメリカ軍以上に政治的に縛られた状況で戦わざるを得なくなるんだぞ?
竹島をどうしても武力奪還したけりゃ北の問題片付いた後にしろ。

北方領土@ロシア?
自衛隊単独で極東ロシア軍に勝てるって本気考えてる?
だとしたらただの馬鹿だな。

887 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/10(木) 12:36:12 ID:yNXqXt+C
>要請がないと動けないのは自衛隊じゃなくて法律のせい
まあ、それは確かにそうなんだが、自衛隊が自己完結的に自己判断できないよ〜にするのは
シビリアン・コントロールの観点からも間違っちゃいない。問題なのは迅速な命令指揮系統
を確率するコトだろう。国民がハワイで大変なコトになっていたのにゴルフに興じていた
鮫の脳みそ元首相などがキングメーカー気取りで政治に影響力を持ってる現実も嘆かわしいが。


888 :キシレン少佐 ◆VyZKkSDatc :2008/01/10(木) 12:38:45 ID:qzvlHJ5t
>安心安全で全国各地にいるかよ。

なになに?自衛隊は一箇所に固まっていても、即座に日本全国ありとあらゆる場所に移動できると思っちゃてるの?
それとも自衛隊は国民に極秘でどこでもドアでも開発したの?

>無駄に訓練で消費する時間、金

災害救助であっても訓練無で出動なんてしたらただの自殺にしかなりませんなあ。
御巣鷹山の時は夜間低空で山岳地帯を飛行可能な装備機材もなく、その訓練もしてなかったから出たくても出れませんでしたなあ。

その後、夜間飛行可能なヘリ買って、必死で夜間捜索救難訓練やり始めたけど。

>役割を考え果たせ。

なんだ?日本が戦争に巻き込まれないようにするって言う役目は十分果たしてるぞ?
軍事力の第1義的意味合いはあくまでも抑止力であって、侵略じゃあない。
相手国に、侵略しても勝てないか、もしくは勝ててもとてもじゃないがその利益に見合わないくらいの損害を受けてしまう。
って思わせればそれでOK。

889 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 13:17:47 ID:KIDE9gLr
↑必死なあほだなw

890 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:15:29 ID:zhN1k5rN
必死っぽくは見えるが、それほど変な事書いてるようには見えんな。

891 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:22:53 ID:fI3HM16j
在日は必要ない?

892 :防衛省は唯一前途有望な省です:2008/01/10(木) 15:46:47 ID:f0vpl/y/
1月19・20日に3月下旬入隊の
2等陸海空士の採用試験があります。
別に、事務系・高級幹部の採用試験も。
受験希望者、質問はe.j@xxne.jpまで。
http://www.mod.go.jp/j/saiyou/index.html

893 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 12:23:00 ID:ZECJ/zYS
何だかんだと言っても国の守りに世界各国,軍隊を有するのは常識だ
不要と言うなら何故不要でいいのか,訳が聞きたいね
軍隊を持っているからと言って挑戦的でもなければ戦争を始める訳でも
ないのである一言で言えば抑止力だな

894 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 12:40:05 ID:jXFzt/zN
>>893

> 何だかんだと言っても国の守りに世界各国,軍隊を有するのは常識だ
>不要と言うなら何故不要でいいのか,訳が聞きたいね

コスタリカやアイスランドでググってみたら、コスタリカの行なんて、涙が出てくるぜ!
先生は日本なんだから!
出来の悪い先生になっちまったな!(哀)


895 : :2008/01/11(金) 14:55:22 ID:APItMJJn
コスタリカやアイスランドなんて日本の一億二千万の人口にくらべりゃ
すずめの涙。東京の人口にもならん。人口はひとりだっけ?
比較する対象としてダメだよ。そんな国は兵隊いらないけどね。
となりの10億もの人口をかかえる巨大な中国が
毎年、軍備費を2桁ずつ拡大してるから、日本もそうしないとなwww

896 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 15:18:08 ID:czfsepyR
>>894
コスタリカは国境警備隊が軍隊並みの装備持ってますよ。
憲法に徴兵制復活可能と明記してるし。

アイスランド?あんな不毛の地わざわざ誰が攻めるの?

897 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 15:22:11 ID:EB8HQ59r
サヨの論理は
『村は鍵閉めないから都会も鍵閉めるな』
と同じ
『村は泥棒入らないから都会も泥棒入らない』
と同じ

898 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 17:57:07 ID:jXFzt/zN
>>895

まーな。 そこまで言うなら、正面きって議論する気はないが、漏れ個人の
感覚としては、コスタリカやアイスランドはクールでカッコいいな。
むしろ男気を感じる。 丸腰で、さーかかって来いみたいな。
ブッシュみたいに、がちがちに武装して、おまけに飛んできさえもしない、
イラクのミサイルにおびえ、先制攻撃する様は、まさしくチキンだよな。
あいつカッコわるいよ、ひたすら....
まー、気にしないでくれ、独り言だ。


899 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 19:26:28 ID:czfsepyR
>>898
コスタリカは丸腰じゃない件。
中米では有数の軍事大国だったりする不思議。
(国防支出は周辺国の3倍)

しかも中立を宣言していながら日本やイギリス以上にアメリカにべったり引っ付いてる罠。

900 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 19:37:11 ID:Wa98KL7s
コスタリカwwwwアイスランドってwwwwお前どこの辻本だよwwww
うけるwwwwwまだこんな化石野郎が生きていたんだwwwwww


901 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 19:40:52 ID:Wa98KL7s
あれ?スイスはまだ出してないんだwwww一応進化してるんだねwwwwww 

じゃあ次は[無防備宣言]辺りがくるのかなwwwww

902 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:44:51 ID:FSsAGqxT
>>876
>自民党を選んだ日本人がアホということか?w 

すべて日本人が自ら選んだことだ。そんな自覚も無い馬鹿なの?

903 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:54:25 ID:FSsAGqxT
>>880
>国民は騙されている被害者なんだよ。
>こんな事を言うバカばっかだから、何時までも無駄の局地にある自衛隊が存在するんだw
>まぁ…バカには何度言っても無駄だか…

国民が選んだこと。騙されたとしても、騙される馬鹿が悪い。
騙されたと泣き言を言えば世の中が良くなるのか?そんな甘い考えだから何度でも騙されるんだよ。

何でも満点の回答が出てくると思っているの?少しでも良くなればそれは素晴らしいことなんだぞ。
不十分な自衛隊でも何も無いより遥かにマシだ、悪いところは直せばよい。


904 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:04:54 ID:oU9EgTzF
>何だかんだと言っても国の守りに世界各国,軍隊を有するのは常識だ
その通り。
>不要と言うなら何故不要でいいのか,訳が聞きたいね
そんな奴居ないだろう。
役立たずの軍隊ならいらないと言う人はたくさん居るだろう。
>軍隊を持っているからと言って挑戦的でもなければ戦争を始める訳でも
>ないのである一言で言えば抑止力だな
だから自衛隊は抑止にもなっていない役立たずだからいらないだろう。

905 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:13:47 ID:EB8HQ59r
サヨは人民解放軍大好きだからね〜


906 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:31:03 ID:czfsepyR
>>904
>だから自衛隊は抑止にもなっていない役立たずだからいらないだろう。

だから、いったいどういう根拠に基づいてそんなあほなこといってるのか分からないの。
今まで戦争に巻き込まれていない=抑止力として機能している
ってことじゃないか。

なんどもいうけど、北方4島は終戦時のドサクサにソ連に掻っ攫われ、
韓国が竹島不法占拠したときはまだ警察予備隊すらない占領時代だぞ?

907 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:00:41 ID:hxOafHei
>>900

あはは! 臆病者のチキンは核でもMDでも持って、しょんべんでもちびってろ!
ブッシュみたいにな。


908 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:11:54 ID:czfsepyR
>>907
コスタリカのように、アメリカが何かするときに真っ先に対米支持を表明する国が理想ですか?
コスタリカは完全にアメリカのかさの中ですよ。

ああ、それと国家運営なんて臆病なくらいでちょうどいいんですが?
1億2千万の命預かってるんですから。

その命を守るためならMDだろうがなんだろうが行うべきだと思いますがね。

909 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:53:03 ID:NWLHnclp
>>904
逆に考えるんだ。
自衛隊が居るからこそこの程度ですんでいるんだ、と。

910 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:58:02 ID:hxOafHei
>>908

> ああ、それと国家運営なんて臆病なくらいでちょうどいいんですが?
>1億2千万の命預かってるんですから。

まーね。 しぶしぶだが同意せざるおえまい。 頭に血が上っていたよ。
ひとつ言える事は、漏れには政治家はできないと言う事位かな。
政治状況がどうとか、政治体制がどうとか以前に、お前ら核持っているだろうとか、
テロリスト養成しているだろうとか、難癖つけて、軍事力にもの言わせて好き放題やった
あげく、間違いでも謝らずに、殺戮を繰り返す、ブッシュは許せないんだよ、漏れは!
さらには、それにしっぽを振って、無料ガソリンスタンドをやるやつらもね。
要するにカッコわるいやつらは、でーきれいだ、と言うことだ。
すまんな、話がずれてしまって..(涙目)


911 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:20:23 ID:NWLHnclp
>>910
国際問題はかっこいい。かっこ悪いという問題ではないよ。
要は損得勘定さ。
他の国からしてみれば強引な手法だと感じているだろうけど
これはアメリカからしてみれば純粋な利益の追求のための行動になるわけ。
だからこそ彼らは彼らなりの信念を持ち正義という言葉を使い行動する。
ちなみにこれはアメリカだけではない。他の国、当然日本もやっている。
ガソリンスタンドといわれる行動もその内の一つさ。
信念の違いから批判する事はあれどその利益を追求する事自体を批判する資格などないってことよ。



912 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:26:17 ID:hxOafHei
>>911

だから、何度も言うようだが、漏れには政治家はできないな、おまけにそんなことは
どうでもいいしな(笑)
でも、それだと、自衛隊も損得勘定のためにいるんだよな!
なんか、人間って寂しいな....


913 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:48:36 ID:nUHM3Z89
>>910
その言い方だと、アフガン戦争でタリバン切り捨ててアメリカに基地提供したパキスタンや、イラク戦争に参戦した
イギリス・ポーランド、インド洋での活動に参加した各国もみんな「カッコわるいやつら」になるがな。

というか、インド洋での海上給油の何が気に食わないの?
アメリカが911を起こしたタリバンなどテロ勢力撲滅に乗り出すのは当然だし(むしろやらない方がおかしい)。
日本を始めとする関係各国にとっても、治安を乱すテロ組織は取り締まるべき犯罪組織。
互いに共通の敵が存在するなら、各国共同で取り締まる。国際協調も進んでいいことじゃないか。

914 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:51:48 ID:NWLHnclp
>>912
いやいや。これは政治家になるならない、
ではなく、本来投票権をもっている国民にとって知っておかなければならない事。
我々日本の国の原動力は我々国民だ。そして投票権も持っている。
だからこそ情報操作に惑わされる事なくきちんとした意見を持たないと
大変な事になるからね。
その時になって「なんであいつを〜にしたんだ」と言ってもそれこそかっこ悪いしね。
貴方が出す一票の重み、考えた方が良いぜ。

915 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:03:48 ID:9vpNTeS/
話が逸れるんだが、給油活動が再可決しそうなんだが、これに賛成の人はいるのか?
米国へのあからさまなゴマすりのために、だれかれ構わず給油するぼけっぷり。
無料のガススタなら皆行くわな〜。


916 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:17:46 ID:DwPEtEMe
インド洋の活動は

1.洋上テロの防止

まあ、これは当然。たとえ船が沈まなくても、テロされたという事実だけで
保険料は高騰するは、船員確保が難しくなるわ、航路制限設けなくちゃならなくなるわと
上を下への大騒ぎとなってまう。
だから、大型タンカーや貨物船が使う航路をパトロールして怪しい船を見つけて臨検すると。

2.テロリストの物流遮断

各国軍艦がひしめいてる海域で麻薬やらなんやら、運びたくても運べん罠。
必然的に陸送せざるをえなくなるんだが、そのコストは海上輸送とは比べ物にならんほど馬鹿高くなる。
結果、テロリストの財布から金をなくすことが出来るつーわけだ。

917 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:23:13 ID:DwPEtEMe
でもって日本向けタンカーも多数その海域を通るわけで。
インド洋治安維持は日本の経済に直結してしまうわけだ。

感情の面において対米追従は許せねえ!っていうのは理解できるけど、
自国の経済活動、すなわち日本人の生命財産に直結する問題を完全に他国任せにするってのもどうなのよ?と。

918 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:37:53 ID:+NpCiR/w
陸自をアフガンに送るよりは給油のほうがましだと思うがね
安全な給油で十分評価されてるのに何で危険な場所に隊員を送らなきゃならんのか

919 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 01:02:01 ID:cfH5zlOX
それと一応いっておくけど日本がやっている事は戦略上でいえば
兵站といってとても重要な位置にあるんだ。
これがしっかりしていないと補給が行き届かず作戦自体が不可能になる。
そこを任されているというのにガソリンスタンドとは…いやはや。

920 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 03:28:48 ID:DSd7Xs9k
>>919
無料のガススタで間違いはないと思うが、あと食べ物と飲み物も無料なのか?

>>917
感情論じゃないんだよ。
それを日本がやらなきゃならん根拠はなんだい?
戦争は米国の独りよがりではじまったものと記憶してるが?

921 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 07:20:25 ID:kYvBZS9M
>>920
金をとる兵站なんて初めて聞いた。それなら金払う分もっと働かないとな。

それと日本がやらなければならない理由? 
ここを日本のタンカーが通っているからってのは理由にならないのかい? 
まさか自分の国の船を他の国に任せると言うオチじゃあないだろうな?

922 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 09:51:11 ID:DwPEtEMe
>>920
>戦争は米国の独りよがりではじまったものと記憶してるが?

そうだけど、もはや米国一国の問題じゃなくなってるじゃん。
アルカイダの連中からすりゃ、そのタンカーや貨物船が米国向けなのか、そのほかの国向けなのか、
外から一目見ただけで判断するなんて出来ないんだし。

そして、石油などの重要戦略物資の多くはインド洋を通る。
わざわざ西回りで
産油国−スエズ−地中海−ジブラルタル−大西洋−パナマ−太平洋−日本
なんていう航路取れるわけが無いんだから。

結局の所、インド洋の治安維持は日本人の生活に直結してしまうのだ。
そんな重要な問題に対して一切首突っ込まなかったら、ま〜た湾岸戦争時のような非難受けるぜ。
そんなの関係ねえ!っていうのなら別にかまわんが。

923 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 10:04:55 ID:kYvBZS9M
>>922
非難を受けるんならまだ良いんだけどね。 
実際にタンカー攻撃されたら今でさえヒーヒー言っているのに石油の値段上がってそれこそ日本終了なんだけど。 
そこら辺について>>920の意見を聞きたいな。

924 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 13:06:16 ID:DSd7Xs9k
>>916
が目的なら、それで駐留する分には誰も文句はない。
だがだれかれ構わず給油する必要はないはずだ。
中韓が静観する中で、日本だけがかっこつけなきゃならん理由は?

925 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 13:26:36 ID:kYvBZS9M
>>924
ここのインド洋には日本だけでは無く他の国の船も通っている。なら他の国と一緒に行動すれば効率が上がるでしょ?だから他の国の船に給油をする事により、他の国との連携をとり協力が出来るわけ。 

それと給油なしで活動した場合、他の国の船は近くの港で給油を行わなければならない。そうすればそこの港に負担をかけるわけ。 
考えて見てください。 
日本に他の国の戦艦が補給目的で入港されたらあまり良い顔はしないでしょ?
これが沢山きたらどうなるの?って事。それなら海上で給油を受けた方が近いし便利。 
これは他の国自身が補給艦で給油したら?と言う意見も同じ。インド洋はそんなに広くないから邪魔になる。だから日本が給油活動を専門に行っているわけ。 
それとイメージ的に給油活動はクッションになる。 
軍艦が何も無しであそこをうろつかれたら周りの国に対してあまり良い印象は与えない為。

926 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 14:52:00 ID:qj6Xrfw0
>>886 君の論にもちょっと抵抗を感ずる,事の起こりは時の李承晩が一方的
にラインを引き竹島をライン内に引き込み不法占拠した,此の時日本政府の
対応の甘さにも問題があった事は確かだが,だからと言って他国領土を不法
に占拠していいと言う事にはならない 何にも言わないから戴くでは泥棒と
なんら変わり無いではないか?国際司法の場に要請しても韓国は拒否をして
応じようとしないではないか,何にが問題をこじらせたか?一言でいえば
日本外交の甘さだ!同時に日本の国力が弱小だからだ 経済は一流でも国防
を蔑ろにしていた事が周辺国から軽視されている結果なのだ





927 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:04:21 ID:DwPEtEMe
>>926
だからその時点では警察予備隊すらない、
敗戦直後の米軍統治下だったって何度(ry

その後、北朝鮮問題というそれどころじゃないくらい大きな問題できてしまったために、
強硬手段とりたくても取れないんじゃないか。

928 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:07:06 ID:DwPEtEMe
>>924
中国はインド洋作戦に関しては完全に対米支持を打ち出してる。
中国経済にも直結するからな。

ただ、中国、韓国両海軍はいまだにブランウォーターネイビー(沿岸海軍)
であるため、インド洋に艦艇を出したくても出せないという側面がある。

929 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:15:50 ID:DSd7Xs9k
>>925
そんなことは解ってるし聞いてない。問いをよく読んでくれ。




930 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:19:38 ID:DwPEtEMe
>>929
だれかれかまわず〜の部分だとするなら、
自衛隊の給油対象はインド洋作戦参加艦艇、つまり友軍のみが対象だぞい?
友軍に給油しちゃいけないのかい?

931 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:25:39 ID:DSd7Xs9k
>>928
出せないんじゃなくって出さないんだ。
日本が米の追従で一番出しやすい、出させやすい立場だからだ。
つまらない支出は日本にやらせとけってところだろう。


932 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:28:21 ID:DSd7Xs9k
>>930
燃料の不足した民間船にも給油してるぞ。
ニュースになった後はやめたかどうか知らないが。

933 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:56:43 ID:DwPEtEMe
>>931
韓国はイラクで米軍と一緒に最前線に立ってますが・・・
給油止めてそっちにするの?

中国は・・・うごかんでしょあの超自己中な国は。

934 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 17:06:55 ID:7Aw7WqqU
中国にとっちゃ、米軍がイラクやアフガンに貼り付いていたほうが、
(勿論新たに戦争を引き起こさない程度で)国益に適うからなぁ。

・・・ただパキスタンの政情がこれ以上不安定化したら、
何らかのアクションを起こすかもしれないが。


935 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 17:26:15 ID:kYvBZS9M
中国は海上ではアメリカの第7艦隊&日本が睨みをきかせているからおいそれとは動けないだろう。  

さらに中国はオリンピックも控えているから最低1年程度は動けん。

例えパキスタンが政情不安定になってもインドと言う厄介者がお隣にいるからおいそれとは手がだせん。 


936 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 17:30:49 ID:kYvBZS9M
つか、パキスタンが政情不安定になったらある意味中国よりもインドの方が動くかもしれない…

937 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 20:53:42 ID:qj6Xrfw0
>>904 ネットサヨのキチンと答えなれない不真面目な屁理屈しか書けない
低脳集団とは話にならない 日本が近隣諸国から軽く見られているのは
お前ら糞サヨの精だよ,お前らは何でも反対の獅子身中の虫だよ

938 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 20:57:58 ID:DwPEtEMe
『最大の敵は有能な敵ではなく、無能な味方である』
というのをこれほど痛感したことは無い。

939 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 21:02:18 ID:k7Kdw3X8
>>915
俺は賛成。
さすがは自民党、外交を委ねられる政党は自民党ぐらいだ。

生きるためにはゴマすりもすべき。

客にお世辞も言えず、上司にゴマもすれない餓鬼のような世間知らずには、臥薪嘗胆の苦労も理解できないのだろう。

付き合いは単純じゃない、子供のような正義感は後で報復を受けることがある、正直も馬鹿がつくのは世間から嫌われる。

940 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 21:10:06 ID:k7Kdw3X8
>>924
>中韓が静観する中で、日本だけがかっこつけなきゃならん理由は?

中国やロシアが協力を申し出たが、日本のような能力が無いし、
米国にとって邪魔な存在が周りをうろつき、スパイされては困ると断った。

韓国など給油する能力など無いから手を上げることも出来ないだけ。

日本に対するアメリカの期待が如何に大きいものかを認識すべきだね。
同盟国なんだぞ、安心して補給できる数少ない味方なんだから、それを断るなど、裏切りに等しい暴挙だ。

941 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 22:57:05 ID:DSd7Xs9k
>>933
安保も米国支持もいいが、現行の米べったり追従がよいと本気で思ってるのか?

942 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:11:29 ID:DwPEtEMe
>>941
米べったり追従云々以前に、インド洋作戦は日本の国益に直結してるの。

943 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 02:26:52 ID:tuEaWEeu
>>942
日本じゃなくて、東アジア全体の利益だ。
日本が一番ダメージがあるだろうがそれは別にして、
無条件でもそれを日本が行うべきと思われているのが国際的な通念だと思う。
日本が米国追従がデフォなのはまだよいが、
尻拭いまで真っ先に日本が対応するのが当たり前のように思われてる。
国際貢献を言いたいようだが、これは違う。

944 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 02:47:49 ID:tuEaWEeu
米はイラク、アフガンで独りよがりな戦争を仕掛けた。
日本は米支援のために、多額の支援を行った。さらに自衛隊支援派兵を行った。
それぞれの戦争の後始末に手こずって、国際問題をたくさん起した。
それに手が回らなくなり、表面化した。インド洋の治安問題など。
全ての問題は米国の独りよがりに通じる。テロリスト問題にしても、米国が起こしたものだ。
このあほなガキ大将に相対する意見を言うのは腰抜け自民には無理だ。
次の衆院選で政権は代るだろうから、腰抜け外交も変わってほしいものだ。

945 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 11:28:57 ID:x3xDB9Q7
>>943-944
日本以外にインド洋で給油活動行える
『能力』
を持った国が東アジアにあるのかと子一時間

946 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 20:01:47 ID:u8x6EBdY

自衛隊にはびこる靖国カルト思想(日本会議のキチガイ宗教)

@国民監視は当然
A広島・長崎の原爆投下は当然
C沖縄の集団自決強制なんてなかった

947 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 20:25:28 ID:x3xDB9Q7
>>946
>@国民監視は当然 

国民?左翼、もしくは右翼団体に所属している、危険思想の持ち主の監視の間違いだろ。
大多数の国民は監視対象にすら入ってねえよ。

>A広島・長崎の原爆投下は当然 

久間大臣の発言以外なんかあったかい?
大臣の発言=組織の意思じゃあないんだぞ?
防衛省内でも非難轟々だったし。

>C沖縄の集団自決強制なんてなかった 

住民が勝手に自殺した例もあれば、現地下級指揮官に強制された例もあったろう。
でも、日本軍として自殺命令出せるような状況じゃなたっかし。
指揮命令系統崩壊してて。
つか、それが自衛隊内の多数意見なんてはじめて聞いた。

でBがないのはどういうことなんだい?

948 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 21:51:26 ID:guipcqXJ
このスレで自衛隊不要論を唱えてる人、本気で先進国の軍事力保持を否定してるの? それとも現有装備とか人件費の費用対効果の低さを批判してるのかな?

949 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:05:38 ID:gEsjPEmc
>>946 ←エセ平和主義カルト信者

950 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 00:19:33 ID:M7BjsTSb
      オ、オ、オワターオワオワオワター♪
      \    バカウヨオワターウヨウヨオワタ/

         ♪\(^o^) ♪
          _  )  > _ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
  \(^o^)/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \(^o^)/
    )  )  .|        |/   ノ ノ
((((  > ̄ > )))) \(^o^)/ ((( < ̄< ))))
              )  )
         (((  > ̄ > ))))

35人死亡発覚で改憲ウヨ\(^o^)/オワタ


>ちなみに、自衛隊員イラク戦での戦禍
>陸自
> 戦死 ・・・7名 その他・・・7名

>空自
> 戦死 ・・・1名

>海自
> 戦死 ・・・12名
> その他・・・8名
>
>合計  ・・・35名

951 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 02:43:57 ID:P1AUQECq
>>950
自衛隊員の死を楽しんでるの?

952 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 02:46:53 ID:8Vf9u5h5
日本の機密情報を外国に売り渡し、日本国民を監視し、日本国民の税金をくすね
日本人女性を強姦したり猥褻行為を働いたり、日本国民に強盗・殺人を
働く山賊のような軍隊は日本に不要。

953 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 02:55:02 ID:P1AUQECq
じゃあ政府に訴えれば?

954 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 18:04:04 ID:rjGZxCN5
また個人と組織を故意に混同してるし・・・

955 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 18:05:22 ID:rjGZxCN5
それにしても、政治板ってのはマジレス厳禁のネタ板なのかね?
それに嘘も100回言えば真実になると固く信じてる奴多すぎ・・・

956 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 10:54:36 ID:T3GC7UYF
自衛隊は絶対必要だし,スレで屁理屈こねている徴兵が怖くて金玉が縮み
上がって必死なガキを叩き直す為にも徴兵制を取り入れるべきである
グーの音も出ない程シゴケば少しは国の為に役に立つだろう 

957 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 11:33:04 ID:no4ISgAc
>>954

あれ?
例えば在日の犯罪だって全部個人個人の犯罪だぜ。
でも、お前ら在日全体を嫌ってるよね。

個人の犯罪も件数の度が過ぎれば全体が犯罪ではないのかとみなされる。
「自衛隊も全くしかり」では?

958 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 12:25:56 ID:XxOB9Mxd
>>916

貴方にだけ言ってる訳じゃないんだが、ホント今回のコレは素朴な疑問だらけだよ。
第一、内陸国のアフガンをルーツとするタリバンが、何で不慣れな海上でテロしなきゃ
ならないのかね?? 漏れ、タリバンなんて、海上でどう戦っていいかすら想像もつかないんじゃないかと
思うわけだが...
それに、麻薬密売ルートだって、麻薬ってそんなにかさばるもんじゃないだろ、内陸国アフガンじゃ、いずれにしろ
アフガン人に海路経由って発想自身浮かぶのかね???
すでに仲買人を通していたら、タリバンは関係ないし....
海賊って話もあるが、海賊行為は戦争じゃないから、自衛隊じゃなくて海上保安庁のテリトリーだろ。
同じ法規を見直すなら、海上保安庁を派遣できるようにするのが筋ってもんだ。


959 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 12:48:46 ID:XxOB9Mxd
>>913

まーな、感覚の問題だから詳細な議論をしてもしょうがないが、漏れにとっては、
あの腰抜けブッシュにガツンと意見もできないまま、イラクやアフガンで戦闘行為を
している連中は、基本的に”かっこ悪い”やつらだよ。
特に苦しんでいるのは、女性や子供だ。 漏れ個人的には、弱いものイジメをして、ちょっと
いい暮らしはするつもりは無いよ。 ブッシュには、こんな軍事費を使うくらいなら、サブプライム
問題を先に解決せーよ、といいたい。
だいたい証拠となる根拠だって薄弱だろ、テロ支援しているかもしれないタリバンだよな。
タリバンがテロやったなら百歩譲ってもいいが、領内にいるだけで攻撃されたらたまったもんじゃないよな。
タリバンって国際的にも認められた組織じゃないとすれば、山○組と変わらないだろ。
それって、山○組がある日本って悪の国家って言われているようなもんだぜ。
おまけに、アフガン国内じゃタリバンが復権しだしているんだろ、国民をひきつける何かがあるんだよ。
本当に悪の組織なら、国民からも支持は得られないはず。 そこらへんもしっかり調査すべきなんだがな。
やることが、お粗末で、動機も不純、おまけにチキンな臆病者、もれには360度どっから見ても、かっこ悪い
香具師らだよ。


960 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 12:50:20 ID:bYhnF1RY
国のために死んでかっこ悪いとはw

そもそもひとの命とは、そういうことなのかもしれぬw

961 :ディゾン、ついに!:2008/01/15(火) 12:51:59 ID:xxvCpfMB
http://topartists.myspace.com/index.cfm?Mytoken=2D32ADFB-E7F6-48AE-9508EE2FA32E4C4A63571070&fuseaction=music.topBands&page=2&GenreID=35&Country=JP&state=&zip=&distance=0&localType=state&xargstringp=&xargstringn=&lastpagesent=1

962 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 13:08:43 ID:no4ISgAc
イラクに派遣された自衛隊員は、倍の給料に匹敵するてんこ盛りのお手当てGET。
オマケに万が一死ねば遺族は一生安泰補償金を得られる。
どう転んだって、誰でも大喜びのウハウハの儲け話のくせに、
国のために奉公してるみたいなツラするなっつーの。

次官以下、末端の隊員まで、税金はくすねる、機密は漏らす、強盗はする、
おまけに女沙汰で不祥事の連発。

こんな山賊軍隊は日本に不要だっつーの。


963 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 15:06:54 ID:XxOB9Mxd
>>960

悪いが、為政者と一兵卒を一緒にはしないでくれ。
命令でしぶしぶ行かされる奴までは、かっこ悪いとは思っていない。


964 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 15:09:05 ID:ygl5OEFI
自衛隊員も立派な日本国民なのに否定するとはな
自衛隊は必要、装備が無駄に高価すぎるのである

965 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 15:38:00 ID:wG+QbDCI
自衛隊は必要に決まってるだろ馬鹿ども
チョンどもに攻め込まれたらどうすると思ってんだよ
世界大戦になったらどうすんだよ

966 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 17:03:07 ID:Udkrs7Ld
攻め込むのに邪魔だから必要ないんだよw

967 :954:2008/01/15(火) 17:31:43 ID:WbRYSUp5
>>957
そこらの馬鹿ネトウヨ一緒にしないでほしいんだけど。
在日の友達だっているし、個人と民族、
個人と集団を分けて考えるのは常識でしょ?

968 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 18:16:42 ID:ONEdwl1M
>自衛隊は必要に決まってるだろ馬鹿ども
>チョンどもに攻め込まれたらどうすると思ってんだよ
竹島は韓国に侵略されて実効支配されているが…何も役に立たない自衛隊だがな。

>世界大戦になったらどうすんだよ
竹島の奪還にでさえ動かない自衛隊だから、世界大戦になったら逃げて歩くだけだよw


969 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 18:21:16 ID:Udkrs7Ld
自衛隊を日本軍にする必要があるということでよろしいか?

970 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 19:55:35 ID:ySJbNztI
>>958
先生!根本的な勘違いしてます!
インド洋作戦での封鎖対象はタリバンじゃありません!アルカイダです!

タリバンは元たどればアフガンの一軍閥。そりゃ海を見たこと無い奴が大半だろう。
だが、アルカイダはサウジ、イラン、シリア、パレスチナetcとイスラム世界に広大なネットワークをもつ国際テロ組織。
もちろん海上での活動も行ってる。
現に

『米軍のイージス駆逐艦コールがアルカイダと思われる自爆ボートに突っ込まれ、艦腹に大穴あけられ』

てます!
そんなやからがインド洋を自由にうろついてたらどうなると思います?

971 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 19:58:48 ID:ySJbNztI
>>959
気持ちは分からんでもないがね。
それらの国の為政者は為政者で国民の生命財産守んなきゃならんのよ。
一時の感情に任せてアメリカに喧嘩売って、自国民が無駄に死ぬようなことになるほうがいいのかどうか・・・

確かに一時的な満足は得られるだろうけど、その結果は二度と返ってこない数千数万の自国民戦死者と、
膨大な戦費によって生じる財政危機が残るだけとなれば・・・。

972 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 20:02:51 ID:ySJbNztI
>>968
またそのネタ?もう飽きたよ。

竹島奪還に動かないからといって、自衛隊が臆病で世界大戦が起きたら逃げ出す〜
なんてお前さんの馬鹿げた妄想に過ぎないんだよ。

政治の命令なくして軍は動けない。
これは世界共通のルール。アメリカ軍だって政府の命令が無ければ動くことは出来ないんだぞ?

それに、今現時点で日本と韓国が竹島巡って武力衝突した場合、漁夫の利を得るのは中国と北朝鮮だ。
わざわざ朝鮮半島という火薬庫のそばで火遊びする必要は無いと思うがね。

何?臆病者は黙ってろ?
違うね。お前さんのは蛮勇って言うんだ。

973 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 21:56:35 ID:fCojrhnu
>>959
いや、911当時はタリバンがアフガンを実効支配していたし。
アルカイダの引渡しも拒んでたじゃん。

例えばだ、
「北朝鮮を根城にするテログループが旅客機をハイジャックして東京都庁に特攻。
数千人の日本国民が死傷したが、北朝鮮は犯人引渡しを拒否した。」
としたららどうする?

日本は断固として北朝鮮を攻撃するべきだろうし。アメリカだって協力するだろう?

974 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 00:00:14 ID:h0SItjs/
>>973

あのね、そのためには条件があるんだ。
それは、その犯人が明確に、北朝鮮に逃げ込んだ証拠があること、それと、北朝鮮
政府が犯人の動向を把握していて、引き渡そうと思えば引き渡せる状況にあることだよね。
ところで、9.11の首謀者は、そうゆう状況下にあったのかな?
具体的な物的証拠なりを示してみてよ。 単なるいちゃもんじゃだめなんだよ。
特に、うそつきチキン・ブッシュの言うことを真に受けてるようじゃ、なんだかな〜〜って感じじゃね?
おまけに、タリバンとアルカイダの関係を、もっと明確にするべきだね。
アルカイダの友達の友達だと言うだけで、殺されるアフガン人の事も思いやってくれよ。

975 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 00:05:37 ID:h/a2G38g
>>971

> 確かに一時的な満足は得られるだろうけど、その結果は二度と返ってこない数千数万の自国民戦死者と、
>膨大な戦費によって生じる財政危機が残るだけとなれば・・・。

アメリカがそうゆう狂気の国になった事は同意するよ。
怖いね、ガクブル。


976 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 00:22:02 ID:h/a2G38g
>>970

> だが、アルカイダはサウジ、イラン、シリア、パレスチナetcとイスラム世界に広大なネットワークをもつ国際テロ組織。
>もちろん海上での活動も行ってる。

先生! それは誰がいっているのでつか?
どの国のだれそれ誰兵が、アルカイダだとか、もうすこし具体的に教えてください。
まさか、うそつきブッシュとその取り巻きの話を受け売りしてるわけじゃないですよね?


977 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 01:11:21 ID:XNpjAwgN
ニュース見ろよ… テロの度にアルカイダの犯行声明が出たり出なかったり。
中東内外でアルカイダ系活動家が事件起こしたり逮捕されたり。

978 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 05:09:18 ID:si+kCxb7
>>974
状況証拠的に、アルカイダの疑いが濃厚。(限りなく黒に近い灰色)
タリバンにとってアルカイダはただの客人で、お取引願おうと思えばできた。

979 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 05:12:53 ID:si+kCxb7
>>976
あ〜?
まさかアルカイダの件がブッシュの話だけだって思ってんの?

あのフランスやロシア、中国でさえ、アフガニスタン攻撃に反対しなかったのはなんだと思ってんの?
状況証拠的にアルカイダは真っ黒ですよ。

980 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 07:46:40 ID:vyXHyU4B
>>972
>政治の命令なくして軍は動けない。
又そのネタかい。オイ,パー助ほんとお前等のノータリンには呆れるな…
いけないなら自衛隊の幕僚長クラスが「国民に申し訳ない」と切腹しろと言っているんだよ。
兵隊の真似しているが実際はただのリーマンだから、役に立たずで米国の払い下げ専門で予算だけ食い潰す国賊集団の自衛隊はいらないんだよ。

自衛隊が悪いんじゃない。政府が悪い。政治家を選んだのは国民だから国民の責任だってか…何時ものパー助の結論か?馬鹿者が。
騙されている国民の怒りを感じないでいるそのずれたパー助の考えが何時までも国賊を許しているんだよ。

981 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 12:34:01 ID:yvavWgFU
>>980
おまえさんが何とかの一つ覚えのように
まったく同じネタつかってくるから、同じ内容で反論しているだけ。

『政府の命令なくして軍は動かないし、動けない。』

この絶対原則を守れない国は文明国とみなされん。

アメリカだろうが、中国だろうが、ロシアだろうが、北朝鮮ですらこの絶対原則は守られている。
この原則を崩すということは、これらの国以下のキチガイ国家と成り果てること意味するんだよ。

というか、そんな危険極まりないキチガイ国家、あっという間に全世界敵にまわして経済封鎖されてアボンだ。
世界は日本無でも何とかやっていけるだろうが、日本は世界との交易無では生き延びれない。

経済が崩壊して、大量の餓死者凍死者がでる。そんな光景を見たいってのなら勝手に自殺しろ。
貴様の自殺願望なんぞに俺らを巻き込むな。

>いけないなら自衛隊の幕僚長クラスが「国民に申し訳ない」と切腹しろと言っているんだよ。

なぜ切腹しなきゃならんのだ?幕僚長は自衛隊指揮官でもなんでもないぞ?
自衛隊の最高司令官はあくまで内閣総理大臣だぞ?
幕僚長は防衛大臣や総理大臣に『助言』するだけで『指揮』はしないぞ。
そんな権限ないし。

幕僚長の『助言』に従って最終的決定下すのはあくまで総理大臣と防衛大臣なんだよ。

982 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 12:36:08 ID:yvavWgFU




>兵隊の真似しているが実際はただのリーマンだから、
>役に立たずで米国の払い下げ専門で
>予算だけ食い潰す国賊集団の自衛隊はいらないんだよ。

で、何度もきいているが、役立たずの米国払い下げ兵器って何?
最新装備で身を固めてるんだけど。
そもそも兵隊ごっこのリーマンってどんな状況をさしてるのよ?
訓練ばっかってことか?訓練無しで実戦で戦えるとでも?

お前さんが理解してくれるまで何度でも言うさ。

『民主国家である以上、政府とそれを選んだ国民が全ての責任を負うべきである』

ってな。
後、まだ理解できないの?竹島奪還に動いた場合、北朝鮮と中国を利することになるって。
いい加減分かってほしいんだけどな〜。
まあ、戦争したいだけの戦争狂には無理か。

983 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 17:06:54 ID:XNpjAwgN
アレだ。カレリアを奪回しないスオミの軍隊は根性無しのヘタレだとw

984 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 17:32:21 ID:KfFKiRlJ
現体制での自衛隊の正否はとにもかくにも、
武装は必要だ。
何と言ったって、周りが結構やばい。まぁ、周りがやばくない国なんぞどこにもないだろうが。
ちなみに、シナの人民解放軍は最悪の場合共産党の言うことをきかない可能性がある。
党の幹部がトップにいはするが、下の者ほど給料をまともにもらえていないという不満はそうとうなものらしい。そこをもってきて、軍隊にもかかわらず生産や商売をやるという状態。いわば、共産党が主人ではないと言う状態。
彼らの不満からその矛先が中央に向くのを回避するため、共産党は常に外に敵を作ってやるしかない状態。また、弱気なところを見せると侮られてクーデターをおこされかねないので、外交が必要以上に強気なのも必然となる。

985 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 17:36:25 ID:KfFKiRlJ
>>982
>中国を利することになるって

誰がそのシナリオを書いているのかきいたことがないが、現状、中共が口利きをしてくれる可能性は低い。
なんせ、連中も尖閣諸島の件がある。
あの利権を主張しない代わりに……というのなら、はなしは別だろうけど。


986 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 19:52:20 ID:JolHo1Ik
>>977>>978>>979

> 中東内外でアルカイダ系活動家が事件起こしたり逮捕されたり。
> 状況証拠的に、アルカイダの疑いが濃厚。

責めるわけじゃないが、”系”だとか”状況証拠”だとか、ずいぶんと歯切れがわるくないかい?
曲がりなりにも、戦争をしかけるんだから、もっと確実な証拠が必要だと思うのは、贅沢かね?
アルカイダ構成員××国の○○が何月何日どこそこでテロしたとかさ。
たしかに、山○組も、山○組系ってあるけどさwww。
だいたい世界に広がるアルカイダ”系”の責任を、なぜアフガンだけ背負わなきゃいけないんだ??

> あのフランスやロシア、中国でさえ、アフガニスタン攻撃に反対しなかったのはなんだと思ってんの?

それは、むしろ漏れの質問だよ! 具体的に何だと思う? その内容を聞いたことある?
仮にその内容をきちんと公開していれば、日本国民だって、テロ特措法にすんなり賛成すると思わない?
なぜ、それが公開できないの?
そういえば、かつて、小泉が総理の時に、ブッシュからその内容を耳打ちされたような記憶があるよね。
でも、なぜそれを公にできないんだ??
圧倒的に情報が少ない状況下で、戦争を支持し美化する貴方らの神経を疑うよ。
正しいか正しくないかの前に、情報が少な過ぎると思わないの?


987 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:28:28 ID:XNpjAwgN
アルカイダはIRAみたいにキッチリとした組織を構築してないんだよ。
支持する連中達が硬く結束してというより、緩い繋がりを持って活動するわけ。
で、ラディンがタリバンに匿われているという情報から、タリバンにラディン引き渡せと
要求したらタリバンは拒否したから攻撃された。ラディンの存在の如何ははっきり
してなかったと思うのだが、タリバンはそんなヤツ知らねぇと言わずにNOと言っちゃうんだものw

冷戦中、アメリカが反共組織として原理主義者を支援してたし、
パキスタンがインドと戦争する為、原理主義者をタリバンに世話させてたとか、
アフガニスタンが麻薬まみれなのは周知の事実でもあった訳で、
いい機会だしアフガンをどげんかしておこう!という雰囲気も感じられなくもないw

988 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 21:07:47 ID:vyXHyU4B
>幕僚長の『助言』に従って最終的決定下すのはあくまで総理大臣と防衛大臣なんだよ。

だからなんだ?総理と防衛大臣が許可を出さないから自衛隊も動けないってか…
自衛隊は何も悪くなく、むしろ被害者だってか?そしてその総理も大臣も選んだのは国民だから悪いのは全て国民だってか?
お前等のそう言う論理で無駄飯を60年近くも食わせて来た国民が悪いのか?
そして日本国民だけが悪くて、他国の国土を侵略し居直って何時までも国土を返さない韓国やロシアも悪くないと言いたいんだろうな?
カスにはカスのカスらしい論理があるって話で、まぁ…盗人にも3分の利と同じだな。
お前等のようなカスがこの日本に多くなったから、目の前の脅威すら見てみぬ振りをして働かず税金だけ食い物にする国賊集団が延命してきたんだ。

989 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 21:56:51 ID:si+kCxb7
>>988
>そして日本国民だけが悪くて、他国の国土を侵略し居直って何時までも国土を返さない韓国やロシアも悪くないと言いたいんだろうな? 

すげえ論理の飛躍wその妄想力には感服せざるを得ないねww
韓国やロシアが悪くないなどと一言も言ってないし、いう気も無い。
奴らがわるいってのは決まりきってる。わざわざ言う必要も無いって思ってたんだがな。

そもそもさ、竹島武力奪還を主張する政党や政治家が政権を取れないって時点でさ、

『国民は武力奪還はしないという選択肢を選んだ』

ことになるわけよ。
お前さんはその『現実』にたいして気に入らない!気に入らない!って餓鬼見たくわめき散らしてるだけ。
そんなに嫌なら政党作って政権とって、自衛隊に命令して合法的に武力奪還しなさい。

まあ、仮に自衛隊が政府の命令無く独断で竹島侵攻なんてやらかしたとしようか?
それをやった時点で、いくらこちら側に大義と正当性があろうとも、国際社会は絶対にそれを正義とは認めない。
あたりまえだ。軍が政府の命令無視して独断専行した結果なんぞ認めたら世界秩序そのものが崩壊する。
結局、第2の満州事変となり日本が国際的に孤立するだけに終わる。

そして、自衛隊と韓国軍があい争い、互いの海空軍に被害が出たとした場合、
中国と北朝鮮はそりゃあもう大喜びするだろうよ。

この機会に中国はよりいっそう尖閣諸島への圧力を強めるだろうし、北が暴発して南進開始するかもしれない。
朝鮮半島、台湾海峡という2つの巨大な爆弾抱えているすぐ脇で、火遊びしたいなんて正気とは思えないね。
やっぱただ戦争がしたいだけの戦争狂であるとしか思えない。

990 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:04:02 ID:si+kCxb7
>お前等のようなカスがこの日本に多くなったから、目の前の脅威すら見てみぬ振りをして働かず税金だけ食い物にする国賊集団が延命してきたんだ。 

終戦直後はちょいと島に上陸して現地の日本軍を武装解除するだけで占領できた。
占領統治下ではかってに海のど真ん中に線引いて自国領と主張できた。

その後、警察予備隊が創設され、保安隊、自衛隊と強化されていったが、
それらの組織が出来て以降は、他国に領土を一度も犯されていない。
あの中国ですら、いまだに尖閣一つ実効支配できないでいる。

これは、自衛隊が抑止力として十二分に機能している証であると考えるが?
んでもって竹島に関してはさっき言ったからもう言わない。

北方領土に関してだが、ソ連崩壊し弱体化したとはいえ腐ってもロシアはロシア。
しかも、ここ最近は資源価格の高騰による経済成長で急激に復活しつつある。ロシア軍も。

弱体化著しかったころでさえ極めて強力な陸海空軍力を誇っていたのが、さらに強力になっている。
はっきり言って自衛隊単独での勝利など望むべくも無い。
北方領土奪還などしようものなら、核抜き限定戦争であっても大敗し、逆に北海道の北半分取られるだろう。

何?自衛隊を増強して勝てるようにしろ?
消費税率30%オーバーになってもいいなら可能かな?

991 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:10:54 ID:si+kCxb7
ああ、それとだ、

『国民の指示無き戦争は絶対に勝てない』

いくら物量と技術力で勝っていようがな。
そしていくら愛国心を鼓舞しようがな。
兵士は
『国民の支持を受けていない』
という事実の前に意気消沈し、士気もやる気も胡散霧消する。
結果として惨めな敗北を喫するだけに終わる。

両大戦時のイタリア軍やベトナム戦争時の米軍などが代表例だな。

いま独断で自衛隊が動いたって国民の何割が支持すると思う?
殆ど支持はえられんだろうさ。それが現実だ。
その現実をどうやって変えていくか?という議論をするならともかく、

現実が気に入らない!気に入らない!とおもちゃほしがってる餓鬼のようにわめいたって
何一つ解決しないばかりか、余計支持失ってさらに状況悪くなるだけだぞ。

竹島や北方領土はぜひとも奪還したいが、
お前さんの言うやり方では状況をいっそう悪化させるだけで完全に逆効果なのさ。

992 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:16:11 ID:XNpjAwgN
竹島に関しては、韓国の主張が一発で引っ繰り返る面白い資料が出てきてたな。
どこから見つけたブツだか知らんが、あれが広まれば竹島は近々還ってくるかもねw

993 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 22:18:55 ID:si+kCxb7
ま、武力奪還なんて短絡的で破滅的行動とらず、
一歩一歩外堀から埋めてけば韓国の嘘はおのずと満天下に晒されるっつーこったな。

そっちのほうが時間はかかるけど、安心安全確実だしねー

994 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 23:29:21 ID:igp7Zp8j
>>992
>竹島に関しては、

支那同様盗人国家のうえ猛々しいから関係ないだろうよ。
大きな声で叫んだことが本当になる、と言う日本の人権団体と同じ発想の人間しかいないんだから。
外国に協力を要請、四〜五カ国ぐらいでせめるしかない。

995 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 08:22:47 ID:M3VZRxTU
何時の場合でもカスはカスで行動を起こせない言い訳ばかりをする。
しかも、その言い訳が低次元の滑稽であたかも国民の為だ如くに無駄な存在で役に立たない者達を正当化しようとする。
しかし、その言い訳を聞く側の我々国民はその度に職務を全うするどころか屁理屈を語る政府と横を見ているだけの自衛隊の不甲斐なさに憤りを覚える。
戦後の日本人は、過去の過ちを悔いる余り一種の病気(戦争アレルギー)にかかってしまった。
政府と自衛隊は目の前にある脅威に目を瞑り、国民がかかっている病気(戦争アレルギー)を悪用し国民からの血税をひたすら食い物にしているのだ。
あの極悪人の「守屋」と同期の者ですらが、退官後仕事をしない無意味な自衛隊の実態について内部告発をしている。
ここに巣食う言い訳ばかりの二匹しか居ない(同一かも知れんが…)カスども〜詰まらん反レスはいらんぞw

996 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 08:30:09 ID:NRCR3Vhh
>>987

貴方の言うことが、もっとも実態に近いんだろうなと、漏れも思う。
でもさ、それで戦争までするなんて、今の世界の為政者達って、いったい
何様のつもりなんだろうね。 少なくとも、漏れ個人的には激怒だよ。


997 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 08:46:00 ID:UTazCDwZ
>>995
いい加減現実を正面から見つめような。ぼく。
そういう態度が許されるのは学生までだぜ?

998 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 15:55:13 ID:l0Iv92vv
>>995
日本は国民主権の民主主義国家ですよ

999 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 16:25:42 ID:drNzAVKz
>>996
その為政者を選んだのは国民

1000 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 16:26:10 ID:I2UPZGA8
1000 GET!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)