5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差社会いいじゃん?何が悪いの?

1 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 18:51:51 ID:dwmsBvWt
↓大学生ですらこんな幼稚な考えしか出来ないとは豊かな時代に生まれてきたせいで政治経済に関心がもてないゆとりか・・・
格差が開きすぎると自分達が生きている間はいいかもしれないけど、
子供や孫の代で必ず日本経済は破綻するってのに


格差社会いいじゃん?何が悪いの?
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1198054044/



2 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 18:53:40 ID:TNynvy9T
格差が駄目と言っているわけではない
格差が開き過ぎると駄目と言っているのだ

資本主義も突き詰めると国が滅ぶのは常識
資本主義から一歩進んだ産業構造が出てこなきゃ駄目だ

3 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:30:34 ID:iBbqBbiu


4 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:39:04 ID:e+ZbHShp
20歳の頃は、誰でも自分は1%の成功者になれると
妄想することが許されるから、そんなものかもしれんが

アメリカなど先進国の大卒プログラマーが失業して
16歳の頃やっていたコンビニのバイトしか職が無くなったなんてのは
グローバリーゼーションの構造的な問題だからな。
バカだから自分たちが頭を打つまで
それに気がつかないだろうけど。



5 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:39:07 ID:RrYmZ56R
頑張っても報われない人は温かく見守るべき。
最初から「俺フリーターでいいや」とか言ってる間抜は生活保護受けさせなくてもよし。

6 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 19:54:52 ID:OWaEzxRA
日本の格差や階級問題なんて外国と比べたらまだマシ。

7 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/21(金) 20:10:21 ID:DBbFPs5d
馬鹿な外国と何で比べなきゃならんのだ

外国と比べてどうかなんてどうでもいい

8 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 20:11:50 ID:bz4lPSqu
>>6
アホイか
その外国に急速に急激に近づいていっているから問題になってるんだろ
どうして日本人は将来を予測する力が弱いのか

9 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:14:33 ID:/XTG+x4e
格差社会になるとありとあらゆる社会の歪みが噴出してくる。
凶悪犯罪や悪質な詐欺が横行する殺伐とした社会になり、自己中の人間が増えてしまう。

10 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 21:20:56 ID:BTFXR/ec
悩み明かす部下ら誘い込む 神奈川県警の警視 
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200712210351.html

「神世界(しんせかい)」グループの霊感商法事件で、関与した疑いがある神奈川県警の吉田澄雄警視(51)が、体調不良や仕事上の悩みを打ち明けた元部下三人に対し、
「いいところがある」と知人女性(44)が運営するヒーリングサロンに勧誘していたことが二十一日、県警の調べで分かった。

勧められてヒーリングを体験した元部下の一人は「上司なので断れない気持ちがあった。効果はなかったと思う」などと話しているという。
県警は、県警内部の上下関係を利用してサロンに誘い込んでいたとみて、吉田警視からさらに詳しく事情を聴き、神世界グループとのかかわりを解明する。

これまでの調べでは、吉田警視は、東京・赤坂のビル二十階にある女性のサロンで会計などを週二、三回手伝い、十三階の女性の自宅で半ば同居。
警察学校の教官時代の教え子たちに架空の投資話を持ち掛けて金を集めるなどして、サロンの運営資金を女性に提供していたことが分かっている。

県警は二十一日も引き続き、詐欺容疑で山梨県甲斐市の有限会社神世界の本社など関係先の家宅捜索を続けた。 '07/12/21


11 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/12/21(金) 21:46:36 ID:2357+Zqm
>>9 犯罪は近年減少傾向に有るので君の言い分だと格差社会も減少傾向で偏向報道な訳ですね?

問題無。

12 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 22:00:29 ID:ivpkdncU
給料の差が大きくなるのは仕方ないな。地方やと年収二百万もあれば、楽しく生活できるから問題ないよ

13 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 22:20:56 ID:ru9HB66P
hu

14 :名無しさん@3周年:2007/12/21(金) 23:50:06 ID:vso+8u6h
>>11
近年増加傾向の間違いじゃないの? また減少に転じたの?
戦後全体を通しては減少傾向だけど、近年増加しつつある傾向に
転じたんじゃないの?

15 :みさげた奴 ◆ydhOErOnF6 :2007/12/22(土) 02:07:48 ID:Lcs8xjJ8
>>11
普通に日本文書けるのなら、兄もその文体の方が良いと思うのである。
キチガイを装うのはアホ。

16 :名無しさん@3周年:2007/12/22(土) 23:57:00 ID:xP5KtFpQ
日本では格差社会は良くないことになっている。
農耕民族特有のみんなで分かち合うことを美徳とする価値観があるのだよ。
武士階級と農民階級では格差があったが、これは階級を前提としていた。
しかし、現代日本では階級は悪しきものとして否定されているはずだ。
曰く民主主義だ。
農耕民族の国日本における民主主義は市農工商という階級の否定から始まって、
みんなで分かち合うことを目標としている。出来うるかぎり、国民はあまねく
幸福を享受すべく平等でなければならんのだ。それでも、ある程度の格差は人間
のサガとしてやむを得ない。底辺の国民が一定の幸福を手にしていれば、
ある程度の格差は許す。それが日本の有り様だった。
しかし、今日の格差はしゃれにならん。226事件もしゃれにならん社会情勢だった
から起こった事件だ。再び日本はしゃれにならん程の社会情勢になっている。
そういうことだ。

17 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:45:14 ID:RcWw0198
226事件の頃は凶作で農家の娘が売られたりとシャレにならない社会情勢だったけど、
大正デモクラシーを経験して、且つ軍部の専横に脅かされる
以前の国民は反乱軍を事実上無視したよね。
今の社会情勢もシャレにならんけど、万一ウヨのクーデタが起きたら、
アキバで麻生を応援してたり、靖国奉仕会とか言って神社境内の掃除を
さもいいことをしてるような顔でやってる若者連中は
何の疑いもなくコロッと乗せられちまうんだろうな。

18 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 00:45:46 ID:FTwWSW3D
>>1
格差が問題なんじゃない。
貧困が問題なの。
貧困は絶対悪でありいかなる国家いかなる政権においても看過できない問題である。
貧困を放置していたら間違いなく国力は落ちる。
それを理解できない奴は正真正銘の売国奴だよ。

19 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 01:14:10 ID:XQB8C2tj
 

20 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 03:59:54 ID:bdRyc8wv
>18
ウム、いい意見だ。

21 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 05:20:54 ID:pAeC0Nom
格差格差と騒ぐ奴は左翼・負け犬と相場は決まっている。
結果の平等を求めるが社会主義。左翼思想の根底には平等の追求がある。
しかし平等な社会などというのはあくまで理想でしかなく、
時代と場所を問わず人間社会には根本的な不平等がある。

22 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 05:24:19 ID:pAeC0Nom
平等追求が不平等が生み出すパラドクス

平等を追求すれば、自分あるいは他人より強く、美しく、賢く、豊かな、高貴な人間、そうなろうとする自由、努力、向上心を抹殺しなければならない。
そして抹殺する人間と抹殺される人間との関係は決定的に不平等である。平等を追求すればするほど、自由進歩が死滅し、著しい差別と不平等が発生するのである。なんたる逆説(パラドクス)!
 「出る杭は打たれる」という言葉は、他より抜きんでて優秀な者は周囲の凡人の嫉妬によって潰されてしまうことを意味し、
嫉妬に満ちた人間社会に対する皮肉であり警句である。良識ある人間は、この言葉に否定的な態度をとるが、出る杭が打たれた結果として生じる「平等社会」をあたかも素晴らしい理想社会の如く錯覚してしまう。
「平等」とは、人間が嫉妬をむき出して他人より強く、美しく、賢く、豊かな、高貴な人間を潰すことによって生じる無惨な結果を、あたかも「素晴らしき理想」と錯覚させる恐ろしい言語魔術なのである。
 人間が幸福を得ようとすれば、まず他人の幸福を憎悪し否定する嫉妬から脱却しなければならない。
人間が嫉妬をむき出して自他より幸福な人間を憎悪し抹殺することによって生まれる「平等社会」を理想社会として追求するマルクス・レーニン主義は人間に不幸しかもたらさない。


23 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 05:43:57 ID:L8tlBLaj
このスレは、自民党プロ工作員

   _,,,--'\               へ     ┌i ┌i ┌i  ,,,,,,「.|__ 「"| 「|
   !    _,,, ゝ              !  |    ,,,,| |_| .|__| |_ |,,,,. ,,,,|」. !」└i
   """| |__  _____    ノ ノ 、  |__, ,__, ___ ___| |二 ,ニ┐-i ┌'
  | ̄ ̄     | |_____|   / /< ヽ   | | | | | | ┌-! '''''|」└'└i
   ̄ ̄フ 「 ̄ ̄           / /  ヽ ヽ   | | |_二 」  フ ヽ'フ┌i┌'
    ノ ノ             ┌' '-""" ' 丶  | |_____, く  |// / | |
   ヽ /              .└-----""ヽ/  |______|  '|__|\/ |_|

                               の提供でお送りしています



24 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 06:08:44 ID:oU/6OpO2
『人間はみな似たりよったりの能力と、感情の持ち主である』

                           by 本田宗一郎

25 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 08:42:59 ID:RcWw0198
そういや松下幸之介は存命中から自分の銅像やら胸像やら作らせるのが大好きだったけど
本田宗一郎は自身に対するそういった計画を厳禁していたそうですね。
社名から本田を消したかったとも。
松下政経塾出のウンコが国を牛耳るようになればイヤな国になるのは明らかだな。

26 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 09:23:37 ID:QUQ5VMyD
格差がいいとか悪いとか言う前に、
ワーキングプアとか言われてる連中は、ちゃんと努力してきたのか?
学校時代真面目に勉強していたか?就職に有利なように資格取ったり
技術を磨いたりしてきたか?
ただ、なんとなく流されて社会にでてきただけじゃないのか?
一生懸命勉強して、資格も取り、技術も磨いてきたのに、極貧に甘んじなければ
ならない人が大量にいるなら、これはどげんかせんといかん。
でも、そうじゃないだろ。怠けてきただけだろ。なら、やむを得んと思うよ。

27 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 10:00:19 ID:S2TGjHTn
努力すれば報われるだの綺麗事を言うつもりは全くないが、
左翼思想が現実に通用しない化石思想なことは確か。

28 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 10:05:15 ID:IRDBT0UM
安倍総理の一年は酷かった。

29 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 10:50:10 ID:ncB5kAdR
格差社会で良いと思う。
そういう施策を標榜する小泉構造改革を狂喜して支持したのは、当の国民自身なのだから。
あの当時、改革に反対した俺なんかは、まるで非国民扱いだったよ。
今頃騒いだって、もう元になんて戻せるもんか。

30 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:05:28 ID:RcWw0198
個人の並の努力(場合によっては死ぬような努力)では
どうしようもないところが構造改革の結果としての問題点なのですが。
ホリエモンや村上、グッドウィルみたいなのが小泉竹中に盛んに持ち上げられたが、
あんなのは誰もがなれるはずもない異常な例。
しかも化けの皮が剥がれてみれば規制緩和をいいように利用した犯罪行為の成り上がり。
少なくとも現在の左派の目指すところは、個人の努力でダメな部分を行政が責任もって支援し、
格差が固定化しないように負担軽減を保障しようというもので、
かつての悪平等社会主義とは違うよ。

31 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:20:48 ID:QUQ5VMyD
>>30
話が極端。ホリエモンや村上になれるのは一握りだが、
並の努力すらしていないからワーキングプアになるわけで。
並の努力をしているのに、まともに食えない奴ってどのくらい
いるのかね。皆無とはいわないが殆どいないぞ。
少なくとも、資格をいくつも持っていたり、外国語に堪能だったりと、
社会人はそれぞれ努力して技能を磨いているんだよ。
それを怠るからワーキングプアになる。
行政が支援するなら、こうした連中に技能をつけさせてほしいね。
もっとも、そういう意欲が本人になければダメなんだけど。

32 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:23:43 ID:aJUXF2WE
言われるままの年金掛けて、正規の年金受け取れずに死んで行った何千万人の老人たちにどう償うんだ?
言われるままの年金掛けて、正規の年金受け取れずに死んで行った何千万人の老人たちにどう償うんだ?
言われるままの年金掛けて、正規の年金受け取れずに死んで行った何千万人の老人たちにどう償うんだ?

33 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:34:35 ID:RcWw0198
>>31
有能な働き手が自分の責任でもないのに、倒産やらリストラで失職して
以後自分の能力を生かすような満足な仕事にありつけないでいる例がいっぱいあるのに。
もちろん、行政がスキルアップによる就業支援に力を入れろというのは同意する。
アベの政策の目玉だった「再チャレンジ支援」なぞ、小泉後の
政権のアリバイ作りのために考えたようなもの。

34 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 11:43:31 ID:rhkUIqv3
格差も正当な競争
正当・公平・平等・透明な競争の結果
格差が生じるのであれば、皆さん納得するでしょう。
現実はまったく異なるから格差が問題なのです。
既得権に守られ甘い汁を吸い続ける人たちがいる。
たいして能力も努力もなく高い報酬を得る人がいる。
その一方で規制緩和の旗印の下、劣悪な競争環境の中
休日返上、低賃金であえぐ者が多いのです。


35 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:02:01 ID:Vc+0jD12
>>18
その通りだと思う。
みんなが成長して格差が開いているのなら構わないが、一部だけ↑↑↑の
状態で大多数は↓では政策の失敗である。↑↑と↑の組み合わせにすることが大切。

36 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:24:45 ID:ncB5kAdR
世襲で三世議員の小泉政策の果てに、どんな競争社会がくると思ってたんですか?(-.-)y-~

37 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:25:26 ID:FTwWSW3D
>>26
俺も実態を知らない頃は君と同じ意見だったが今問題になってるワーキングプアはそんな単純なもんではない。
俺自身はそれなりに努力してライセンスも取得してスキルも磨いてきたがそんなもんはこの先どうなるかわからんよ。
産業構造が根本的に変わったら要求されるスキルも変わってくる。
アメリカじゃIT技術者だけじゃなく会計士なんかもインドにオフショアリングされて大量のワーキングプアが生まれている。
就職氷河期組は努力してもまともな就職はできなかったんだよ。
バブル入社組みや団塊世代は努力したか?
ウチの会社の団塊世代の管理職なんて何の努力もしてないぞ。
結局は運・不運だけじゃないのか?

38 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:32:12 ID:ncB5kAdR
運・不運も大きいでしょうな。
小泉構造改革に狂喜して賛成する馬鹿だらけの国に生まれてきたこと自体が不運だったとしか言い様がないですからなあ(-.-)ノ⌒-~

39 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:32:21 ID:YxVouyoR
>就職氷河期組は努力してもまともな就職はできなかったんだよ。
いや・・・俺は普通に東証一部上場企業に転職できたんだけど・・・
最初は確かに中小だったし適度に回り道したのかも知れんけどね。
そもそも「まともな就職」って給料のこと言ってるの?

40 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 13:42:13 ID:QUQ5VMyD
>>37
いいたいことはわかるが、要求されるスキルが変わってきたら、
それを見越して勉強していく人間が生き残っていくんだよ。
その努力は、万人がすべきものだと思うが。
>>38
運・不運で言ったら、東南アジアや中南米のスラムに生まれた方が
はるかに悲惨だよ。日本に生まれただけで幸運だ。

41 :薬害にたった30億!軍需経済という醜悪な病原菌の徹底した排除:2007/12/23(日) 13:51:37 ID:FanC0R0+
憲法9条とは、
自分の職場の軍需品につながる全ての部門を摘出し解体廃棄する努力を日常とすることである。
命令されれば兵器の引き金を引くような不気味でおぞましい若者が自分の周囲にいたら
全力を挙げてその軍需利権の洗脳から彼らを救出することである。
その日常の行動こそが憲法9条である。
軍需経済という醜悪な病原菌の徹底した排除なくしていかなる社会にも未来などない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
この詐欺兵器1機だけで8万人の若者の高校・大学の全学費を無料にすることが出来る。
イージス艦「あたご」1475億円、維持費年間40億円!
このイージス艦というインチキ戦艦たった1隻で夕張市が3つも4つも丸ごと救える。
こういうインチキ兵器を6隻も買わされた貧乏国民が世界中で物笑いの種になっていることを日本のマスコミは一切報じない。
国家間憎悪を煽り、民族間差別を散布し、どうでもいい痴呆番組やどうでもいいスポーツ番組を朝から夜中まで垂れ流すような愚民教育が貫徹しているからだ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
いま、年金の受給漏れが950億円だなどと自民党と民主党の八百長ケンカを
これまた八百長マスコミがさも大事のように騒いでいる。たった950億円?
平成日本軍部のインチキ戦艦イージス一隻1475億円にも満たない額である。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
F22戦闘機の価格は1機約237億円(2億ドル)以上。
この基地外詐欺兵器を100機購入すると晋三は抜かしている。
60年間も70年間も働いて来た多くの老人が全国で順番待ちの老人介護施設の建設費が1棟たった約12億円。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/yousukou.htm

42 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 14:16:20 ID:YbLOmrnP
労働力の徹底的な商品化と格差社会化は資本主義的生産様式のデフォルト。
左翼イデオロギーによる東側の脅威があった時代には、国家による上からの
規制をしてそれなりに抑制してきたけれども、その脅威がなくなったいま、
規制緩和を進める資本主義的生産様式の暴走はもう止まらない。
非正規雇用の増大は、正社員待遇への合理化も強めて、正規雇用労働力全体
の値崩れまでも引き起こし、プロレタリア階級は窮地に追い込まれかねない。
このままだとマルクスによる歴史予測が本当に的中してしまう危険がある。

43 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 14:35:42 ID:mqMZyyNu
>>40
>それを見越して勉強していく人間が生き残っていくんだよ。
>その努力は、万人がすべきものだと思うが

それを見越すための感性が必要だな。時代に合った資質や感性を持ち、
それを活かす為の努力をしたものが生き残る。

>運・不運で言ったら、東南アジアや中南米のスラムに生まれた方が
>はるかに悲惨だよ。日本に生まれただけで幸運だ。

一見もっともらしいが、そうとばかりも言い切れない。
「格差」ばかりが取り上げられるが、格差自体はそう問題じゃない。
問題なのは「貧しさ」が「貧困」となり、そして「孤独」な状態に直結してしまうこと。
コミュニティや連帯があれば、貧しくともそれなりに人は希望を持って生きて行けるもの。
似非保守はすぐ、東南アジアやアフリカを持ち出して日本の優位を口にする。
確かに生活の利便性の話はそうだが、途上国は昔の日本のように、
人々の連帯が残っているところが多い。
一方、今の日本は人々の連帯が失われ、拝金主義と退廃的思潮が蔓延している。
この流れは止まらないだろう。便利だけど生き難い、これが今の日本だよ。

44 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 14:42:57 ID:QUQ5VMyD
>>43
じゃあ、地縁・血縁でがんじがらめの時代がよかったのか?
そんなことないと思う。
かつての日本は確かに親族や地域での助け合いの風潮が強かった。
その半面、個人の自由な行動は著しく制限され、家父長制がひかれていた。
とくに地方にその傾向が強かった。だから、自由になりたくて上京して
きた人もたくさんいるんだよ。少なくとも俺は、封建的な「ムラ社会」
ってのは大嫌いだな。

45 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 15:46:46 ID:FTwWSW3D
>>40
個人レベルで努力するのは大事な事だが、ワーキングプアの問題はそれを放置
していたら国力の低下や治安の悪化を招くという事なんだよ。
先を見越した努力が必要って言ってるけど先を見越した努力って何だ?
そんなもん誰にわかるんだよ?先を見越せるんならみんな株で憶万長者になっ
てるよ。
団塊世代やバブル入社組は先を見越した努力なんかしたか?
来年の事を言うと鬼が笑うけど先を見越しましょうか?
サブプライム問題はもっと大きくだろうしドル暴落・中国バブルの終焉から世
界恐慌で益々状況は悪くなるだろう。
ドルは機軸通貨として機能しなくなり新自由主義は崩壊して世界はブロック化
するだろう。ファシズムも台頭してくるだろな。
医療制度も年金制度も金融システムも全部崩壊するだろうな。
一回リセットしたほうがいいじゃん!って考える若者も増えるだろう。
若い奴らに努力が足りんとほざく団塊世代は殆ど努力もせず資産形成してきた
わけなんだが、リセットでそれを全部失うことになるよ。
先を見越してスイスにでも亡命しろよw







46 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 16:09:16 ID:ZFPLn5hG
自民の政治は、強い日本
強くする為にする事は、人々に貧乏の怖さを与える事
その怖さから逃れるため必死に働き、経済が発達する(金持ちが儲かる)
貧乏の恐怖を増大させる為には、最悪の状態を見せる必要が有る
つまり自民政治にとって、経済的弱者の死は必要不可欠なのです

47 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 16:18:54 ID:RcWw0198
>>46
小泉や竹中の本音はまさにそれだったんだろうな。
貧困化した層を意図的に放置、自滅に任せる。
世界一の長寿国という栄誉もこいつらにとってはうれしくない事だろう。
壺の中にいろんな生き物をいれて好き勝手に殺し合いをさせる
陰湿な呪術があるそうだけど、
小泉やらは国のレベルで同じ事をやっている。

48 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 17:15:23 ID:mqMZyyNu
>>44
「封建的」だとか「ムラ社会」だとか「家父長制」だとか、
バイアスの掛かった、わかりやすい言葉がお好きのようだね。
君の好き嫌いだけで、物事を判断してもらっちゃ困る。
昨今の日本は、君のように極端な主張がまかり通っているが、
こういうわかりやすい極端な主張こそが、じつは社会を狂わす元凶なんだよね。
社会というか、人間というのは非常に多様で複雑だ。
たとえば、公平主義を闇雲に強行すると、弱者は一方的に追いやられるし、
逆に極端な平等主義は、能力のある者のやる気を削ぎ、結果として国の活力を損ねてしまう。
この公平と平等のコントラストをいかに正確に捉え方向付けるか、
これが社会を支えるカギであり、為政者の腕の見せ所なんだよね。
昔の日本だって別に、封建的でがんじがらめで身動きのとれない面ばかりだったわけじゃない。
複雑で多様な社会や人間を、一方向の論理で捉えることほど、危険なことはないんだ。

49 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/23(日) 17:15:49 ID:wN/Usj2m
格差社会でいいなら金持ちはもっと税金納めろよ

貧乏人には出せる金ないんだからな

累進課税見直して金持ちから税金取れ

50 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 17:29:32 ID:cCsMdMn2

格差拡大を憂慮 天皇陛下74歳に

天皇陛下は二十三日、七十四歳の誕生日を迎えられた。
これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見し、社会格差の問題について尋ねたところ
「格差が少ない方が望ましい」と語った上で、「自由競争によりある程度の格差が
出ることは避けられないとしても、健康の面などで弱い立場にある人々が取り残
されてしまうことなく、社会に参加していく環境をつくることが大切です」と述べた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007122302074408.html


>>1と自民党員は非国民ですな(ワラ

51 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:07:05 ID:QUQ5VMyD
>>50
天皇は格差社会の是非とか、政治的な発言は避けるべきだよな。
前にも園遊会で、米長邦雄に、国旗国歌を強制しないように言ったり、
今上天皇は勇み足がすぎる。

52 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:12:45 ID:wHVrOT8e
へー

53 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:13:49 ID:FTwWSW3D
不敬だぞオマイラ

54 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 18:59:41 ID:ncB5kAdR
〉49
はあ?
金持ちから税金をとらない社会だから格差社会なんだろーがよ。
ドーユーアンダスタン?

55 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:07:15 ID:ncB5kAdR
金持ちからたくさん税金をとったら、富の再分配がおきて格差は縮む。
ところが、小泉は富の再分配を行わない社会(=小さな政府)にすると主張した。
こんなことされたら、所得が低い者は困る。
ところがアホな連中は、金持ちでもないくせに狂喜して小泉を支持した。
だから格差社会になった。こういうのを自業自得という(^o^)/~~

56 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:07:57 ID:Wt3wlCUA
>>51
正に貴様みたいな連中が昭和天皇担いで日本を焼け野原にしたわけだな。

57 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/23(日) 19:11:24 ID:wN/Usj2m
日本を焼け野原にしたのはアメリカだ

国内の責任者ばかり探すな
洗脳されてる証拠だ

58 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:13:16 ID:Wt3wlCUA
暴走して日本を孤立させたのは陸軍でせぅ。

59 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:23:13 ID:IAq9ZBEI
>>55
自業自得、というか小泉は衆愚の操り方にかけては悪魔的な
才能の持ち主だった、ということだよ。
だからこそ5年半も悪政を続けられた、という解釈が正しい。

60 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:27:59 ID:FTwWSW3D
フェアな競争やって格差があるんだったら仕方ないが。
今の日本にフェアな競争なんてあるか?
大事なのは結果の平等じゃなく機会の平等なんだよ。
それが無いから世の中がおかしくなってるんだよ。
若いモンに努力せいと言ってる団塊ジジイなんか何の努力もしてない。
その上の七十台のジジイ連中なんかもっと悪い。
バブルで世間をおかしくしておいて退職金も年金も満額だもんな。
お前ら靖国の英霊に申し訳ないと思わんのか?

61 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 19:31:28 ID:ncB5kAdR
違うね。
日本の有権者の半分が底抜けの馬鹿だったのさ。
立憲主義を知らない19世紀の人間レベルの知性しか持ち合わせてなかっただけだよ。
まあ、当時支持してしまった連中だけは、自分は騙されただけと主張したいだろうが、端から見れば、単にかつての仲間に責任を擦り付けようとしている仲間割れにしか見えてないよ。

62 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:00:10 ID:CyqH22LC
>>55
たかり根性は見苦しいよ。既に累進課税制でこれ以上はとれないんだよ。
小泉にだまされたのは改革は望むが小泉が似非だと見抜けなかったやつの方が多い。
無駄な公共事業のおかげで飯が食えてた土建屋とかは切られて当然だな。

>>60
完全に公正な競争なんてどこにもない。才能+運が絶対に必要になる。

63 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:05:58 ID:mjjRAYe9
社会格差、「弱者に配慮を」 − 天皇陛下、きょう74歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071223-00000003-jij-soci

天皇陛下は23日、74歳の誕生日を迎えられた。
これに先立ち皇居・宮殿で記者会見した陛下は、社会格差の問題について、「自由競争によりある程度の格差が出ることは避けられないとしても、
健康面などで弱い立場にある人々が取り残されてしまうことなく、社会に参加していく環境をつくることが大切です」と話した。

食品の虚偽表示など暮らしの安全については、一昨年から今年にかけ、食と住に関して「国民に不安をもたらすような事情が明らかになったことは残念なこと」と指摘。
年金問題には、「まじめに働いてきた人々が高齢になって不安を持つことがないように、解決に向かっていくことを願っています」とした。

12月23日5時30分配信 時事通信

64 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:09:20 ID:IAq9ZBEI
>>61 「日本の有権者の半分が底抜けの馬鹿」は認識違い。

少なくともバブルが崩壊して失われた10年などと言ってた
頃まで自民は一時期を除いてうまくやっていた。
しかし森政権になると神の国失言などにより自民の実力以下
の評価が下されるようになった。そこへ自民にとって救世主
の小泉が出てきた。小泉が登場した時分、森の支持率はおよそ
15%程度だったが、小泉のキャラに熱狂した国民は支持、
不支持が逆転する支持率85%も与えた。マスコミも未来が
見えないが小泉改革で何かいいものが出てくるだろうの無責任
な煽りを続けて来た。小泉が辞めるときでさえ支持率は50%
くらいだった。つまりこの頃までは有権者の半数は、まだ小泉
改革に期待していたのだよ。けっして底抜けの馬鹿ではない。

ところが、小泉が辞めてから1年もたった頃になって衆議院
で自民が敗れてはじめて格差やらワーキングプアの問題が
表面化してきた。これはつまり暮らしが悪くなったと感じる
ものが多数派になってきたということで、小泉が痛みに耐えれ
ばさも暮らしがよくなるように思い込ませてきたことの化けの
皮が剥がれたに過ぎない。

政治は結果責任。暮らしが良くならなければ衆院選でも同じく
自民に反旗が突きつけられることでしょう。

65 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:16:22 ID:8lUCKUQ9
>>1に書いてある奴って・・・・真正バカ・・・・・・?(>>1が、じゃなくです)
こいつみたいなのが、日本を腐らせてるんだね・・・・・。
真正バカは救いようがないから、語りたくもないけど・・・・
ここまで政治のなんたるかも知らないで政治を語る奴も・・・
読んでるこっちが恥ずかしくなるようなスレですね。

66 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:21:51 ID:04w5Zd5J
基本的な事実いいですかぁ。

小泉が大勝したとされる2005年の衆院選挙では、
投票率が67%で、そのうち自民の得票率は48%。

だから、自民に投票した人は全有権者の32%に
すぎません。

国民が小泉構造改革を支持したんだから、文句
をいうなという議論は、まさに市場原理主義を
正当化するためのものにすぎませんねぇ。


67 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:22:20 ID:IAq9ZBEI
格差社会の反対にあるのは、完全平等主義社会ではない。
完全平等主義社会というならカルト的だし、そんな社会は
誰も望んでいないし、実現することも不可能。
問題は生活できない水準の賃金しかもらえない人々の階層を
政策的に作り出していることで、そのことに対する方向転換
が必要ということ。

68 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:33:01 ID:CyqH22LC
>>67
だったら格差じゃなくて貧困対策といえばいい
格差格差と騒いだら他人を妬んだ平等主義と見られても仕方がない。

69 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:40:01 ID:Wt3wlCUA
難民扱いだな(ゲラゲラ

70 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:43:37 ID:Wt3wlCUA
日本一国だけで騒いでも仕方ないのも事実だな。国際資本が一番
嫌がるのはインターナショナルだな。だから、ナショナリズムで
分断統治をやりたがる。

71 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 20:55:53 ID:mmKZT0Cm
国際階級闘争の時代ですな。

例えば中国の多農薬野菜は中国の都市下層労働者も食ってたりする。
日本でも自民政治家や経団連の連中は赤坂の料亭、一般庶民は給料
上がらないのに高い野菜や偽装牛肉を食べないといけない。

新自由主義改革により資本の国際的移動が円滑になればなるほど、
国際的な階級分裂が明確になってくる。そこでは民族意識が希薄
にならざるをえないから、国家権力者はマスゴミを使ってナショ
ナリズムを煽動する。

驕れる者は久しからず。いつまでもこんな時代は続きはしない。


72 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:05:36 ID:Wt3wlCUA
格差推進派は無意識に日本の左翼は欧米とは違うってやりたがる。

73 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:12:51 ID:Wt3wlCUA
欧米左翼の方ばかりに目をやるのも、ちょっとアレだが。

ともかく、そうやってナショナリズムの閉鎖的なヒエラルキーの
枠組みに押し込んで置きたいのは確かだな。

74 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:35:12 ID:2FlgtCZS
55 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:35:24 ID:lqMxSiHZ0 ?
民主党批判w
小泉イイヨー

64 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:38:43 ID:6W+4qd4+0
そうだ!いいぞ小泉! 民間にできる事は民間に!
次ぎは酸議院を民営化してくれ!

69 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:40:21 ID:7mHj7hqV0
小泉さん、あんたはまともだよ。
再選望んでます。

70 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:40:30 ID:9bo+xJGV0
小泉純一郎
男の中の男だぜ

93 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 20:43:59 ID:skMO283a0
郵政族、郵政選挙支援者、郵政特定団体批判
対案すら出さない民主
嫌なら総裁下ろせと言ったのに総裁にした自民反対派
38万人の郵政公務員多杉
国家公務員の特権、身分、既得権、現状維持
などなどオモロ発言一杯キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

今までに無い欧米型首相だな
ちょっと惚れた(;´Д`)ハァハァ

75 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:35:48 ID:2FlgtCZS
622 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:34:59 ID:XvcP2j9O0
今回の2ちゃん内での選挙率は高そうだなぁ。
俺も25にして始めて選挙に行こうと思った。
そして自民党に1票だけ入れる。

662 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:39:23 ID:af14eKfF0
まだ痛みに耐えれば日本が良くなると思ってるやついんのか?

671 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:40:37 ID:/lKyH0b90
>>662
中韓に搾取されるよりは万倍マシ。

707 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:45:28 ID:LY2S1HHy0
もう日本経済が立ち直ってるのに、いまさら&いまだに民営化議論かよ、という気がする。
10年遅え。現に今日解散宣言しても株上げてるじゃねーか。

790 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:51:27 ID:sN45J2r00
なんか世論ってかなりまともな気がする
ていうかマスゴミの影響力が外れかかってきて、だんだん良くなってきたんだなと思う
俺は小泉の演説聞いてこの信念をやらせてあげたいと思ったから、選挙に行くよ
できたら若いやつらも今回はちゃんと行ってほしいわ
一応争点がわかりやすいと思うしな
選挙に行かずに批判ばっかりしているから、マスコミも好き勝手できてるわけで

76 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:36:24 ID:2FlgtCZS
84 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:21:56 ID:sN45J2r00
俺は生まれて初めて日本の政治家の演説で同感したけどな
これが単純だろうがなんだろうが言われてもかまわないけど、ああいう信念を持った
演説してくれる政治家って今までいたか?
俺は素直にさっきの演説は感動したけどな

503 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:23:42 ID:S71NN+ma0
やべえ・・・小泉本気だ( ´・ω・)ジュンチャンチョーコワス

513 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:25:02 ID:9bo+xJGV0
それにしても
小泉という人は
全く汚れないな

550 名前: (*´_`) 2005/08/08(月) 21:27:38 ID:efiNay0W0 ?##
かみさんが小泉の記者会見は立派だったと言ってますw

561 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:29:33 ID:SLJ8CVsV0 ?#
小泉の演説は魂入ってたな
きっとヒットラーも毎回これくらいの演説してたんだろう。
もちろん、小泉新生自民に投票するぜ

583 名前: 番組の途中ですが名無しです 2005/08/08(月) 21:31:26 ID:oaDnSHZm0
小泉は本来あるべき与党の姿に向かって前進してる
満身創痍の四面楚歌
どんなに楽な道だって選べたのにあえていばらの道を選んだ
過去ここまで正しい政治家が居ただろうか

77 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:40:22 ID:2FlgtCZS
http://i138.photobucket.com/albums/q270/newscap/capture/kigyou-kojin01.jpg
(小泉純一郎が首相に就任したのが 2001年4月26日)

78 :いじり万子:2007/12/23(日) 21:40:50 ID:2suVjtje
>>76
それ、市場原理主義者・小泉本人が書き込みしているんじゃね?


79 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:41:56 ID:9bc+Svca
>1
蛆虫に用は無い。

80 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 21:48:10 ID:rhkUIqv3
規制緩和にしても
「強気を助け弱きを潰す」というものばかりだ。
例を挙げればタクシー業界や運輸業などは、
規制撤廃で苛酷な競争となった結果、利益無き繁忙が常態となった。
一方で金融護送船団は未だに規制にがんじがらめに守られ金融庁の
ご指導のもと手をつないでぬるま湯につかっている。
●なぜ午後3時にシャッター閉める必要がある??
人々が銀行を利用するのは業務外である。午後5時以降か
早朝、休日である。3時に閉められては糞の役にも立たない。
●なぜカードで金を下ろすのに一々手数料を取られる?
イギリスなどはカードで1年365日24時間引きだせる
(手数料無料)
●なぜ20万円以上引き出せない?これじゃ仕事にならない。

一方で医療、相変わらず画一的診療報酬で、競争はない。
優秀な医師、腕のたつ医師=高報酬、やぶ医者=低報酬で良い
ではないか。
労人介護が聖域として、おもいきりコム○○に悪用されたように
聖域を作ることは良い結果を生まない。


81 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 22:01:33 ID:2FlgtCZS
>>80
>規制緩和にしても
>「強気を助け弱きを潰す」というものばかりだ。

当たり前だろ。至極当然の話ではないか。
自由放任だと弱者が虐げられる一方だから、それをフォローするために行われるようになったのが規制。

それを緩和したから、経済的弱者は経済的強者に負けて一方的に搾取の対象にされる1世紀前の状態に戻ったわけだ。

夜警国家、社会権、レッセフェール・・・
こういう概念を近代史で習わなかったのかね?

82 :名無しさん@3周年:2007/12/23(日) 23:08:06 ID:FTwWSW3D
貧困率
アメリカ>日本>韓国>英国

日本より格差が酷い韓国・階級社会の英国よりも酷い
ある程度の格差はあって当然だが貧困は何とかしなきゃならん
ワーキングプア・ネットカフェ難民は貧困問題だよ


83 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 00:31:14 ID:iH3pH7mr
>>74>>75>>76
皆、恍惚として小泉を支持してたんだねぇ・・・
そこで騒いでた人達、今何処で何をしてるんだろう?


84 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 00:58:17 ID:j2+hekv+
>>68って真正バカ?
1+1から勉強した方がいいんじゃない?
あんた、それくらいこの問題の基本中の基本すら解ってないんですが、
それすら解らない(気づかない)んだね。だから「真正」がつくバカなんだけど。


85 :らびっと:2007/12/24(月) 01:17:33 ID:0yxPGx0q
>>81
>自由放任だと弱者が虐げられる一方だから、それをフォローするために行われるようになったのが規制。

本来はそうなんだけど、時代とともに「強者のための規制」が多い事が問題。

●強者のための規制
・信書の独占:郵便局を新規参入から守っている
・労働組合:大企業正社員の利益保護と化して、同じ労働者のパート等を差別
・銀行の護送船団方式:大銀行と旧大蔵省を、新規参入から守っている
・新聞の再販制:大新聞の権力を、市場から守っている
・医薬品や通信機器の過剰な認定:過去の大企業を、新規参入から守っている

 → これらは、全て消費者無視であり、全て撤廃すべき。

86 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 01:18:37 ID:D7KrH372
格差は必要だろ。底辺で働く人間は大事だ。
少し考えてみろよ。外国に発注するよりも、国内で低賃金で
働く人間が調達できれば、はるかに便利。

87 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 01:22:32 ID:+u9+enVq
>>85
労組を撤廃すべき?
お前、頭、大丈夫か?

88 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 01:35:46 ID:D7KrH372
>>87
よく考えてみろよ。
外国は確かに中国をはじめ低賃金のところも多いが、言葉も違うし
慣習も異なり、意思の疎通も図りにくい。輸送や税金などのコストも
必要。
国内ならば、そういった問題はない。国内で非正規雇用の低賃金労働者
が増えるのは、国際競争力強化にもつながる。

89 :88:2007/12/24(月) 01:37:02 ID:D7KrH372
あ、俺にじゃなかったんだな。>>87は取り消し。

90 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 01:38:49 ID:+u9+enVq
>>88
それは強者の理論やん。
強者に利益になるっていうならその通りだ。

俺は>>85が、労組撤廃が弱者のためだと言っているから、アタマ大丈夫か?と聞いたんだ。

91 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 01:44:43 ID:NakMptI2
単に経済的な効果だけで考えれば、な。
だが、社会はそれだけでは構成されない。
治安という要素もあるんだよ。

貧すれば鈍する。
底辺に近いほど、DQNになりやすい。失うものが無いからな。
結果、世情不安になる。

格差は必要だし、競争が無ければ人は怠けるものだから必要だが
それが行き過ぎると長期では国力が衰退する。

行き過ぎの格差社会は良くない。

92 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:11:36 ID:8F1fuwVs
おれが金持ちなら格差いいよ〜 どんどんいいよ〜 小泉大好き〜、貧乏ならよくないよ〜 全然よくないよ〜てか。

93 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:16:49 ID:D7KrH372
>>91
よく、治安は悪化しているという人がいるけど、凶悪犯罪は昔に
比べて減っているよ。
格差が拡大したから犯罪が増えた、っていいたいなら、そのソースを
出してくれ。

94 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:17:43 ID:PQie4dHk
貧困層を増やして国が豊になると思ってる馬鹿って頭大丈夫なの?

95 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/12/24(月) 02:19:18 ID:ZdwSos2A
>>94 お前みたいなチョウセンヒトモドキなんか居なくて良いて話しさ。

96 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:27:06 ID:n+iTL3kj
>>93
当たり前だろ、悪くなるのはこれからだ
今はまだ団塊世代がある程度裕福だからその下の世代はそれに寄生することでしのげている
なんだかんだ言ってもまだ本当に困っている人の数はまだそれほど多くはない

97 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:27:50 ID:NakMptI2
>>93
凶悪犯罪の増減の話をしてるわけじゃない。。
治安に影響するのは凶悪犯罪だけか?

それに「これから極端な格差が続けば」の話をしてるんだが。
今が昔より治安悪化してるって話はしてないぞ。
それに、仮にあんたが戦後あたりとの比較で反論したいんなら無意味だろ。
あの頃の方が貧困度合いが酷いんだから。そりゃ犯罪率も高いわな。

貧困層が治安を悪化させるって例は、合衆国のヒスパニック・黒人層。ブラジル
の貧民層なんかが例になるだろう。

98 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:41:33 ID:D7KrH372
>>97
スラム街みたいなのがたくさん形成され、その日の飯にも事欠くような
自体が恒常化すれば、たしかにアンタの言う通りになるだろう。
だが、事態はそこまでいっていない。
そこまで行きつく、というのは単なる憶測だ。憶測で話しても
意味ないじゃないか。
俺は、年収200万未満で働く非正規雇用の労働者の存在は
一定数必要だと思う。

99 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:44:46 ID:pDu47us4
今後、国民年金も厚生年金も受給額は確実に減っていく。
たとえば、現役時代の平均年収が430万円(賞与込みの月収約36万円)の人で、妻が専業主婦の場合、二人で受け取れる年金額は約280万円で月額にすると23万3000円(夫16万7000円、妻6万6000円)。
これが、15年後、あるいは20年後には月額20万円前後にまで下がるといわれている。
もっと厳しい見方をしている専門家によると、月額20万円の維持も難しいのではないかとのこと。
今後、出生率の改善がなされず、経済成長率も思うほど上がらない場合は、後者の悲観的な数字が現実的なものとなるだろう。
また、独身者なら現役時代の平均年収が430万円であっても将来受け取れる年金は月額16万7000円にしかならず、しかもここから所得税、住民税、国民健康保険料、介護保険料が徴収されるため、毎月の手取り額は13万円台にまで減ることになる。
さらに、現役時代の平均年収が430万円に満たない人や、転職が多く年金の保険料を納めていなかった期間がある人、あるいは年金保険料の納付期間が40年に満たない人は、この額よりもっと少ない年金しか受け取れないということになる。




100 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 02:55:00 ID:NakMptI2
>>98
現在その状態になっていないということと、
これからすぐにそうならないのとは違う。
また、一度悪い状態になったときに元に戻すというのは非常に時間のかかる
ことだ。原因が複雑化するし、対策コストが一気にかかるから現実的な手を
打ち難くなる。

アナタの言い方だと、結果が出ないうちに対策を打つのは無駄だと取れる。
もしくは、単に「めんどくさい」ともね。

俺は結果がある程度予想付くなら、先手を打つべきだと考えている。
無論費用対効果に基いて。それが一番効率的だ。

ちなみに、俺は年収200万未満で働く層が不要とは思っていない。
アナタの言うように一定数は必要だと思う。
ただし、その規模はあまり広げてはいけないと考えている。
数として、発言力・影響力を持てない程度のマイノリティに抑えることが、
結果的に上層・中層以上の人間にとっても幸せなことだと考えてるんですよ。

101 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 05:44:21 ID:zuJVxoG1
>>84
誹謗中傷じゃなくて具体的に反論してみろよ、アカ公。

102 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 05:51:38 ID:mvWVuYsP
格差格差じゃ左翼丸出しだろ。せいぜい貧困対策にておきな。
平等主義の奴は甘やかしだしたらきりがない。要求は次から次へとエスカレートしていく。
左翼は負け犬が金持ちにたかってみんな平等にしたいんだろうが世の中そんなに甘くはない。

103 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 06:04:09 ID:I9o677kK
金持ちは何故金持ちか?それはほとんどが、貧乏層からの搾取で金持ちになったのであり
平等にすると、金持ちは金持ちで無くなってしまう
だから、必死で格差を無くす事に反対してるのである

104 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 06:07:06 ID:I9o677kK
追加 真の金持ちは、性格がほぼヤクザ化してるのが多い

105 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 06:08:42 ID:QU0Ckmcg
神世界の神の水を飲んで元気をもらおう。


106 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 06:16:14 ID:MxGlZNYY
格差と言わず階級と言えば俄然、燃え上がるのにな。

107 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 07:09:34 ID:mvWVuYsP
>>103
負け犬の遠吠え。苦労して這い上がった奴もたくさん居るよ。

>>106
階級闘争したいんだもんなアカは。

108 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 07:59:35 ID:BeRh+eAu
凶悪犯罪は減ってるが窃盗は増えているだろ。
流通業に知人がいるが万引き被害は極限状態だって嘆いていたよ。
消費の冷え込みをなんとかしないとGDPは伸びない。

109 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 09:29:35 ID:I9o677kK
>>107
苦労して這い上がったとしても、労働者への搾取で大金を得てるのが大部分
逆に言えば、そう言う考えでないと大金持ちには成れない

110 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:08:03 ID:565RXgnV
>>109
スポーツや芸能界のスーパースターが労働者を搾取しているか?
嫉妬はいけないな。
利潤を追求するのがビジネスなんだから労働者を搾取するのは当たり前だし、
ビジネスにはリスクが伴うが労働者は働けば確実に金がもらえるという側面もある。
成功する起業家はほんの一握りだということも忘れるなよ。
たかりは見苦しいだけ。悔しかったらお前も這い上がってみろよ。

111 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:14:48 ID:WMQsFYYr
>>83
多分死んでる。なんかそんな気がする。

112 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:15:26 ID:gMWFPpBh
資源環境面で、金持ちは貧乏人に、先進国は途上国に多大な迷惑をかけていているのです。
これを忘れては駄目ですよ。

113 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:17:53 ID:YiNdwQ8m
芸能人やスポーツ選手でも、搾取はしているよ。
そのスタッフや裏方が、同じような高給取りだとでも思ってるの?

114 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:23:28 ID:565RXgnV
>>113
馬鹿か。スターあっての裏方だろ。給料が安いのは当たり前。
スタッフの代わりなどいくらでもいるがスターの変わりはいないんだよ。
ビジネスでも同じ。出資者がいるから労働者は仕事にありつけて金がもらえるんだろ。
単純労働になれば労働者の変わりなどいくらでもいる。相変わらず負け犬の屁理屈は見苦しいね。


115 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:23:30 ID:8/nD2U9X
つーか。
この国は飽和状態で、
努力しても報われない社会だから。
単に格差社会OKなんていう議論は成立しないと
思われ。

116 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:23:44 ID:NakMptI2
>>112
で、どういう対策が必要だと考えているの?

117 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:25:12 ID:565RXgnV
>>115
そんなに資本主義社会がいやならソ連にでも亡命しな。

118 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:25:25 ID:jtaYBiE7
>>1
 >格差社会いいじゃん?何が悪いの?

格差社会広がると 自民党に投票する人が居なくなるだろ
自民党が過半数を割るんだぞ ぶぁがぁ

自民党がなくなると貧乏人が助かり
金持ちから税金取られる等の被害がてるんだ。





119 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:26:46 ID:NakMptI2
1か0で格差社会と平等社会語ったら結論でないのは当然だろうに。
どっちも欠点だらけ。

120 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:32:21 ID:WMQsFYYr
>>119
まともな議論が起きること自体を望まない奴はそこに持ち込もうと必死

121 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:33:34 ID:r1zj94AK
格差社会とはいうが補助金減らしたんで地方が厳しくなるのも当然だし
何を皆騒いでいるの?という感じだよ。
単に地方への給付が減ったから地方が不況になってるというだけの話だ。
今起こってる話はグローバル云々とはちょっと毛色が違う話だよ

122 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:35:52 ID:NakMptI2
>>120
なろほど
>>121なんてわかりやすいな
論点をわざとずらして騙されやすいやつの思考を限定しようとしてる

123 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:36:54 ID:WMQsFYYr
>>122
そう。格差問題に言及する奴は共産主義!なんてレッテルは見事なまでに0か1かの発想。

誰にも相手にされてないけど。

124 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:38:18 ID:565RXgnV
平等主義は負け犬の遠吠え。

125 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:39:37 ID:WMQsFYYr
ちなみに共産主義!とか喚く手合いの頭の中ではまだソ連が存続しているらしい。

案外別次元から飛んできた存在なのかも。

126 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:40:08 ID:565RXgnV
>>123
貧困問題に限定するならまだしも、資本主義社会で格差格差とわめく奴は100%左傾している。

127 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:41:15 ID:WMQsFYYr
>>126
左傾と共産主義者ってのが同一だとするのがもう目の粗すぎる論理でねw

まあ、そういう頭だからカルトに取り込まれてるんだろうけど。

128 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:43:11 ID:565RXgnV
>>127
馬鹿か、左翼思想のベースには平等の追求がある。左傾=平等理想があるといことだよ。
共産主義の結果の平等を志向するイデオロギーだ。

129 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:44:36 ID:NakMptI2
>>126
あんたの頭の中にはどんな敵がいるんだ?
分かりやすい世界なんだな。

130 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:46:01 ID:WMQsFYYr
・・・平等自体は憲法にも明記されてることでね。

なんていうか、どこでこんな偏った知識を蓄えたんだろう、と考えるとおのずとどういう種類の人間かわかるよなあ。
自己紹介の札ぶら下げて歩いてるようなもん。

資本主義としても独占が進むことは好ましくないとして、処方箋としての所得の再分配を採用してるのにな。
そういうのも全部共産主義なのだとしたら、世界に資本主義なんてありゃしないよw

131 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:47:14 ID:565RXgnV
20世紀に「平等」、特に「結果の平等」を根本理念に社会システムを造り上げようとしたのが「社会主義」で、
「自由」を根本理念にして社会システムを造り上げようとしたのが「資本主義」です。

結果、社会主義は破綻しました。徒競走でゴールは全員一緒というシステムを造ろうとしたのですから当然でしょう。
しかも、「結果の平等」を求める心の根底にあるのは「他人が自分より優れたものを持っていることが許せない」
という「他人に対する嫉妬」です。ですから、ソ連を含め多くの社会主義国家では平然と大量虐殺が行われたのです

132 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:48:36 ID:r1zj94AK
結果の平等を求めるなら、ある程度の所得のある俺が貧乏人に
恵んでやってもいいけど、その分金持ちにもメリットがないと駄目だろ。
治安がよくなる、という点は認めるが、金持ちから金を取る前に
犯罪に対する罪を厳罰化するとか、きちんとしろよ。
「知能の低い貧乏人に小銭を与えれば治安が良くなる」は分かってるけど
前提の厳罰化を主張しない人間が治安云々を語っても説得力ないんだよ。

で「結果の平等な社会」に関して治安以外に何か金持ちにメリットあるの?
俺らは努力して頭使って金を稼いでるんだけど。

133 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:51:04 ID:r1zj94AK
>>131
ま、その通りだが共産主義の存在によって資本主義陣営の労働者が
良い待遇を得られたことも事実でね。
資本家が共産主義を恐れたことがその理由。
資本主義の方が優れていたのは自明だが補足しておこう。

134 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:51:17 ID:WMQsFYYr
>>131
ほら、ちょっと相手の対応がマニュアルから外れると叩き込まれた知識を羅列するだけになる。
これは念仏唱えてるのと何も変わらないんだよ。

お前、明らかに洗脳されてるよ。

>>132
金持ちがこんなとこでクダまいてるはずもなくw

世の中にもっともっと楽しいことがあるのに、よりによってクリスマスにこんなとこにいるわけない。
どんだけ世間とずれてるんだよ。

お前もかなりやばい種類の人間のように見えるが。

135 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:52:20 ID:NakMptI2
>>131
完全な平等なんざありえない。
人の能力は平等じゃないし、競争無き世界は、努力を産み出さない。
そりゃあまぁいい。

ただ、過度の競争至上主義も弊害が在るだろうに。
その点は無視するのか?

136 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:54:04 ID:r1zj94AK
>>134
突っ込むなら内容に突っ込めよ。

137 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:54:13 ID:WMQsFYYr
0か1かで発想すると、共産主義か資本主義かの二択となり・・・

そして共産主義は破綻したのでダメ、となり・・・

よって資本主義、資本原理主義でも良い、それが最高、となる。

こんな目の粗い理屈に騙される奴がどのくらいいるのだろう。
「折衷」って言葉を知らない奴、かな?

138 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:54:55 ID:kDTKLx2C
政治経済について、格差下層を教育するとあとあと面倒だし、
無料で教育する間は、政府=正義 と教えとかないとね。

下層は今以上に低レベルで構わないといったところでしょ。
将来の奴隷に教育はいらんということ。

若いうちに人殺しでも、強姦でも、いじめでも、好き勝手やらしとけばいい。
これが痔民の求めるきたちょ〜せんのような美しい国。

139 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:55:30 ID:WMQsFYYr
>>136
本論と何にも関係ないし。

ところで、クリスマスイブに、自称お金持ちさんがこんなとこで何をしてるのw
2ちゃんは多いんだよね、自称金持ち、東大生・・・

140 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:57:50 ID:r1zj94AK
>>137
で、折衷は折衷でいいんだけど。
格差格差と息巻いてる奴らの考える適度な平等ってどの辺りなのよ。
現状を変えたいと思ってるなら思ってる側が提示できなきゃ話にならんよ。

正直、若い人間の非正社員云々に関しては自業自得臭がするんだが

141 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:59:05 ID:NakMptI2
>>132
経済的な対策と、法的な対策は勿論並行でうたないとだめだろうね。
だめというか、一番効果的な手を考慮して打つべきだ。
どっちかのみっていうのは、事象を単純化しすぎだ。

あと、気になったんだが、
「結果の平等な社会」って誰が主張してるんだ?

俺は搾取は必要だと思ってる。
ただ、過剰な搾取は社会的不安を生み出す。って考えなんだが。

金持ちに対するメリットは、今その金持ちがいる世界・国をより長く
良い状態に維持するっていうマクロな効果だろうな。
ミクロな効果は分かりにくいかもしれん。

だが、目に見える効果だけか?必要なのは。

142 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:59:30 ID:WMQsFYYr
>>140
お、やっとまともな議論になりつつあるじゃん。

ま、とりあえず派遣のピンはね率規制からだわな。
要は、そこらの労働条件を小泉以前に戻すだけで全然変わってくる。

自称成功者さんにどう映るのか拝聴したいね、成功者の実感って奴を、ねw

143 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 10:59:33 ID:r1zj94AK
あ、悪い140は無視してくれて結構。
相手がID:WMQsFYYrだった。

意味ない存在なんで無視するわ

144 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:01:01 ID:565RXgnV
文句があるなら具体的なオルタナティブを示そうぜ。
貧乏人に金をばら撒いてくれというのは分かるが
財産権の尊重は憲法に明記されているし、財政難大幅にばら撒きを増やすのは無理。
税収はというと累進課税制で金持ちからはもうとれない。とるとしたら消費税UPとかで貧乏人に負担が行くよ。

145 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:01:18 ID:WMQsFYYr
>>143
おや、自分のウソ臭い設定を信じてくれない人は無視しちゃうぞ!って感じ?

金持ちがイブにこんなところにいるかよ、って誰もが思うよw
世間から隔絶されてたら気づかないだろうけど。

146 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:03:37 ID:NakMptI2
>>144
アンタは本当に・・・

>>145
アンタの話は興味深いと思ってるよ。おれは。
だが、人格攻撃はやめとけよ


147 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:09:10 ID:WMQsFYYr
>>146
いや、これは結構意義深いモデルケースなんだよ。
本人はどう見ても全然成功者ではないのに、成功者気取りで自分の首を絞めるような政策を嬉々として主張する。
単なるアホでは済まされない状況だ。

彼はなぜそうなるに至ったか。
大学生が自分の評価を不当に高く見積もって、みなし成功者としてオナニーをしてるのだろうか。
それならまだマシ。

まあ、俺はここにいる共産主義だの努力が足りんだの言ってる奴はカルトの信者だと踏んでるけどね。
いきなり>>131で念仏唱え始めたのを見て、こりゃやばいと思ったろ?

カルトに対する理解が俺らは浅すぎるんだよな。

148 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:09:56 ID:r1zj94AK
>>141
>どっちかのみっていうのは、事象を単純化しすぎだ。
ある集団をある方向に向かわせたいときってのは単純にアメとムチだ。
一番コストパフォーマンスが高いのはムチだね。
金が無いときはムチに限るが社会がギスギスすることも事実。
まぁバランスは必要だが今の日本の犯罪抑制策(あるならば、だが)は
アメだらけだよ。どうみても性善説ベースだね。

>「結果の平等な社会」って誰が主張してるんだ?
直前で社会主義云々の話を延々としてなかったか?

>ただ、過剰な搾取は社会的不安を生み出す。って考えなんだが。
そりゃそうだろうね。それに反論する奴はほぼ皆無でしょう

>金持ちに対するメリットは、今その金持ちがいる世界・国をより長く
>良い状態に維持するっていうマクロな効果だろうな。
悪いけど抽象的すぎるんだよね。あと、気になるのは金持ちってのは
要は経済の話であって、国(法律)を簡単に越えちゃってるんだよ。
日本にとどまるしかないような小金持ちはともかく法律で金持ちの
デメリットばかり追求しても、国外に資産うつされたらアウトなんだが。
本当は立法機関が国内のみで完結するような現状のシステムを変化
させていくのが人間の発展なんだけどね。そこまでいくと壮大になるから
やめるけど、具体的なメリットが提示できなきゃ何ともならんよ。

149 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:13:48 ID:WMQsFYYr
しかしまあ、見事なまでにマニュアルカキコの連続だな。
10000回は見たと断言できる。

これも念仏の一種と考えれば非常にすっきり理解できる。
本人は何も理解していないか、嘘八百の定義を叩き込まれている。

150 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:18:07 ID:CX5bg9pL
>>126
格差問題は貧困問題とイコールでなく我々の社会のバランスの問題。
かつて自民の政策は日本国中どこでも等しく成長の恩恵を享受できる
ような社会を作ることであった。この政策はうまく機能していた。
だからこそ自民は60年も政権の座に居座れた。しかし生活レベルの
向上と成長の衰退によってもはや以前のような政策の継続は不可能に
なってきた。そこで、次の時代の選択は2つしかない。
1.貧乏階層と金持ち階層に分ける。豊かな地域と、貧しい地域に分ける。
2.全体の生活水準を平均的に下げる。
小泉は竹中を起用し1を選んだが、小泉時代の日本人はグローバル化の動き
に対してほとんど何のことか理解すら出来ず、ほとんど傍観状態だった。
今年の夏の参院選後に自民が敗れた要因を分析して、ようやく社会のバランス
が崩れ始めていることが分かった。 格差問題は社会全体のバランスが崩れて
始めてきたという問題で一部の労働者の賃金が下がり、貧困層が増えたなどと
言う矮小化したものではない。よって貧困問題と呼ぶのは不適当。

151 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:36:49 ID:D7KrH372
非正規雇用の低賃金労働者を意識的につくりだすことは必要だよ。
考えてほしい。グローバル化が進んで、海外に生産拠点が進み国内が空洞化。
日本の労賃が高すぎて、国際競争力も低下。
これを避けるには、非正規雇用の低賃金労働者をたくさんつくるしかないんだ。


152 :らびっと:2007/12/24(月) 11:43:42 ID:0aW8KSXI
>>1-151

「格差問題」のポイント

●そもそも「平等」がいいのか「自由主義=能力主義=格差あり」がいいのか?

●「平等」の場合、何を基準に平等なのか?
 (既存の社会主義国では、平等を主張して実際は不平等な国が大半)

●「自由主義」の場合、「能力」の基準は何か? その判断は正当か?
 (実際には、死ぬほど働いて一生貧乏、資産階級は有利で楽という事実)


153 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 11:50:14 ID:HqDXLrzV
格差(笑)
この言葉は日本が悪い状況じゃないと思わせる為の言葉だよ。
日本国内で金持ちって言われてる人間の数が減ってきている事を理解しろよ。
そのうち芸能人やTV関連会社みたいに自己破産やモンキーブリッジ英会話のように詐欺てき金持ち逃亡でアフリカ貧困国のようになってほとんど格差は無くなるけどね\(^o^)/


154 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:20:42 ID:VSX1qJ5K
IDが変わっているけど俺、113ね。
>>114
>馬鹿か。スターあっての裏方だろ。給料が安いのは当たり前。
>スタッフの代わりなどいくらでもいるがスターの変わりはいないんだよ。
>ビジネスでも同じ。出資者がいるから労働者は仕事にありつけて金がもらえるんだろ。
>単純労働になれば労働者の変わりなどいくらでもいる。相変わらず負け犬の屁理屈は見苦しいね。

馬鹿?見苦しい?なんで?
俺はお前とまったく同意見なんだが?

155 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:28:04 ID:6lZ9RIav
199 :心得をよく読みましょう:2007/12/20(木) 12:52:42 ID:cschCwUY
へええ、仕事って見つけるものだったんだ、それは知らんかった。
最底辺ブサヨマイノリティの習性に一つ加えておくか。
就職とは、教授やOBから勧められるものなんだけどね、普通は。


200 :心得をよく読みましょう:2007/12/20(木) 18:40:32 ID:vkfh1M+8
どうでもいいけど、何が普通かと言えば仕事くらい自分で選ぶのが普通だ罠

勧められるものが普通なんてこたぁない


201 :心得をよく読みましょう:2007/12/20(木) 18:49:51 ID:cschCwUY
いや、認めたくない気持ちは分からんでもないけど、普通はOBの勧誘、または教授の紹介で就職するんだわ。
コネが無く、学閥なんか関係ねえという一匹狼気取りはごく少数だろ。


156 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:28:20 ID:VSX1qJ5K
だいたい、雇用法制の緩和を提唱する小泉構造改革を支持したのは国民自身なんだ。
2ちゃんねらーだって、当時、小泉崇拝者だらけだったしな。

それが今被害者面の連中だけって、どういうことよ?
自分で望んだ世界だろうが。

>出資者がいるから労働者は仕事にありつけて金がもらえるんだろ。

この辺は特に同意だね。
俺自身も、株で幾らか小金を稼げたよ。3000万ちょっとだが。
労働者のために小泉構造改革に当時は反対したものだが、そんな低所得者ども自身が新自由主義を望んだんだから、
今後も遠慮なく稼がせてもらうつもりだよ。当人たちも納得の上ってことなんだから。

157 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:39:33 ID:80XUyUZG
>>153
ニューヨークにも、かつて(現在も?)格差があったわけだが。

158 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:42:42 ID:CX5bg9pL
>>156 だいたい、雇用法制の緩和を提唱する小泉構造改革を支持したのは国民自身なんだ。
2ちゃんねらーだって、当時、小泉崇拝者だらけだったしな。

だから小泉は詐欺師だという書き込みがやたらにあるんだよ。ワンフレーズで説明責任を
果たしていない。国民合意のもとでの政策じゃない訳だ。いわば騙まし討ちのようなもの。

自民の連中は長年自分らが指示されてきた理由を忘れているよ。民主主義ってのは多数に
なったグループの意思で政治が動くんだ。暮らし向きが悪くなったと感じるものが多数に
なれば、自民に変わるものが出てくるだけだ。自民の連中は失業。そうすれば少しは俺た
ちの言ってることが分かるだろう。

159 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 12:57:03 ID:VSX1qJ5K
>>158
>ワンフレーズで説明責任を果たしていない。

アホか。
当の国民が説明を求めなかっただけだろーが。
疑問を呈しただけの人間をもフクロ叩きにしていたのが小泉を支持していた連中の当時の姿だろうが。

160 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:06:10 ID:CX5bg9pL
失敗と大失敗とは雲泥の差がある、という格言があるが。
小泉構造改革 ⇒ 大失敗

騙したか騙されたかは別にして、政権がひっくり返されるかもしれない
シナリオに落ち入っている。

161 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:08:09 ID:iGG2gVqG
問題は成果主義が徹底されていないこと。
不当な低賃金が問題なんだよ。
格差社会は。

162 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:14:41 ID:NakMptI2
詐欺師かどうかはともかくとして、だ。
間違っていたと気づけば直して繕って進むのがまっとうなヤツってものでしょう。
極端だな。

俺は小泉のやった方向は間違っていたとは思わない。
ただ、それが行き過ぎた。
ビジョンと戦略は悪くなかったが、戦術がうまくいっていなく、結果に齟齬が
出た。
だが、だからって全てにダメ出しするってのはいただけない。
失敗を単に失敗としか取れない人間が多いのだろうね。

>>148
具体策に欠けるのは認める。
ビジョンと戦略のいくつかは考えられるが、その先は考え中なんだよ。
少なくとも、中流に上がる余地をつぶす点から手をつける。
派遣社員の現状から改善からくらいかな。

163 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:21:09 ID:I9o677kK
外に遊びに行ってる間に、随分レスが進んでしまったが
格差ってどの程度を指すかに依る
現在の格差は、神と奴隷の関係程の格差があるのが問題


164 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:21:36 ID:iGG2gVqG
>>162
行き過ぎたんじゃなくて、間違ってんだよ。
東京から名古屋にいけばいいところを大阪まで行ったんじゃなくて、
北海道に間違って行ったってことだ。
不良債権の処理を強行にやりすぎて、
中小企業が潰れていった。
新興企業で穴埋めをしようとしたが破綻した。
それだけの話。

165 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:42:56 ID:OW0qca61
長期的な視野で見たら格差社会はプラスに働くかもね。
今までは「和を以て尊し」「長いものには巻かれろ」でやってきて
権利や保障を求めるのは悪だという考え方が日本では根強かったけど
格差社会がこれ以上拡大すれば、さすがに誰もが気付くだろう。
民主主義とか市場原理なんてものは本質的に対立が大前提であって
主張しなければ市民・国民のためのシステムにはなり得ない。
国民全てがそれに気付けばようやく日本にも民主主義と公正な市場が
生まれることができるだろう。

166 :名無しさん@3周年 :2007/12/24(月) 13:50:53 ID:QW/x2dv4
>>165
それがガラガラポンでシャッフルされた格差社会なら歓迎だが、
ブルジョアはますます強くなり、既得権者は自民党とつるんで
既得権を守り、公務員は社会主義国のエリートのように
高給、高手当、高年金支給、高保証を維持する方向の格差拡大
であればあほらしくてつきあえんよ。

167 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 13:56:52 ID:OW0qca61
>>166
だから、そうなったら一握りの富裕層以外は
団結して生活の保障と社会システムの変革を求めざるを得ないでしょう?

そうなって初めて日本に民主主義が生まれるという意味。

168 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:02:06 ID:VSX1qJ5K
>>1
つまりだな、当初小泉構造改革を支持していた連中は、改革によって立場が苦しくなるのはあくまで他人であって、
自分たちの生活がそれによって楽になると思っていたから、熱狂的な支持をしていたわけよ。

ところが、自由競争で勝ち組の数が圧倒的少数派であるのは自明の話で、
自分たちのほうこそが苦しめられる立場だと、今ごろになってようやく気付いた。

どうやら鈍感なのは他人の痛みに対してだけだったらしく、自分の痛みには敏感のようで、
あの頃の狂信的に支持していた連中が、今、小泉路線反対の大合唱という滑稽な状態になっているわけさ。

169 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:08:05 ID:VSX1qJ5K
>>166
自由放任社会でブルジュアが勝つのは当たり前だろうに。
元々経済的強者なんだから。
自民党なんて無くなったって、自由放任の元は労働者は搾取の対象でしかないんだよ。

産業革命期のイギリス労働史を勉強してみ?
今の社会と同じでそれがどう克服されていったのかも分かるから。
まあ、日本の格差社会が俺らの生きているうちに解消されることはもう無いだろうけどな。

でも勉強不足だったからとはいえ、自分たちで選択した社会で貧乏するんだから、我慢しなくちゃね。

170 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:13:45 ID:CX5bg9pL
>>166
全く同感。努力するものが報われる格差なら歓迎もするが、
既得権益者ばかりが報われる格差なんぞク○喰らえだよ。

171 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:19:36 ID:D7KrH372
一番の格差は、官民格差だろ。
厚遇されすぎてる公務員をなんとかしろよ。
給料も人数も半減で十分だよ。

172 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:22:07 ID:vkj5weKC
「いいじゃん?」・・・何がええねん?
もっと考えて物を言え!!

173 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:24:13 ID:OW0qca61
努力すれば報われるなんて言葉は社会システムの欠陥を誤魔化すためのもの。
古代社会の奴隷だって努力次第では富や権力を持ちうるけど、だからといって
奴隷制度に問題がないことにはならない。

174 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:26:17 ID:VSX1qJ5K
>>171
小泉路線を否定している連中に限って、小泉と同じ事を言ってるのが笑えるね。
郵政選挙の頃から、まったく進歩していないw

無駄を省くのは大事なことだけど、現与党に福祉国家を否定するために公務員叩きを利用されているだけなのがまだ気付かねーの?

気付かないんだろうけど(笑)

175 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:33:02 ID:VSX1qJ5K
今では社会保険庁や、生活保護の受給者まで攻撃する手合いが見受けられるようになった。

面白いね。

日本は一体どこまで堕ちていくんだろう?(^o^)/~~

176 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:39:38 ID:oRGWveSa
>>43
開発途上国でも資本主義化による産業開発によってまず自然を基盤とする
伝統的な生産様式とそれを土台に成り立った村落共同体が破壊されている。
資本主義的な開発様式によって伝統的な生産様式を破壊された人は、新たな
生産基盤をもとめて都会に流入し、プロレタリア化するが、そこでもまともな
仕事と収入を得られずスラム街を形成するという状況になっている。

その現象が先進国内にまで及び始めているのが昨今だと思われる。
南北問題の国内化だ。

177 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 14:56:38 ID:LEedrpts
ニホンの治安は良くなる一方。

178 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:05:07 ID:OW0qca61
そもそも福祉亡国は日本においては大嘘だからね。
日本は福祉や雇用対策への支出率は他の先進国と比べて明らかに低い。
日本の行政赤字の原因が高福祉ならば租税の取り方が違うとは言え
他の先進国も相当の赤字がないと計算が合わない。

日本の政府が支出の面においてあからさまに多いのは土木や防衛。
つまりは利権による官と企業の癒着こそ赤字の元凶。なのに論旨を
すり替えてただでさえ苦しい弱者にさらに責任を押しつけようと
するのが小泉改革の生み出した流れ。

まあ小泉自身は癒着体質もどうにかしたかっただろうけど、それは
結局改善しきれてないね。

179 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:20:55 ID:oRGWveSa
>>177
犯罪は戦後を通してずっと一貫して減る方向にあったけど、昨今増える傾向に
若干転じているんじゃなかったっけ?

180 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:27:30 ID:VSX1qJ5K
>>178
小泉政権下で財政が一挙に悪化したのは、土木、防衛のせいではないよ。
もちろん公務員の給与のせいでも無い。

円売り・ドル買いを行い、それによって得たドルを米国債の購入に充てたから。
米国債発行額は、米経済の落ち込みが顕著となった01年後半から増加するが、
残高に占める日本のシェアが急増している。とくに、03年に入ってからの伸びが目立ち、40%に迫る。

それと、彼に癒着をどうこうしようという意思があったとは思えんね。
郵政選挙で財投債に一言も言及していない点に、露骨なまでのやる気の無さが窺える。

181 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:31:15 ID:OW0qca61
>>180
なるほど。
郵政改革で財投債に触れなかったのは難しいこと言っても分からないと
国民をバカにしているからだと思っていたが、確かにはじめからやる気が
無かったと考えた方が他の言動との矛盾が少ないかもしれないな。

182 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:37:16 ID:Hl+ZZiSr
>>179
凶悪犯罪とされるものの件数、比率は上がっているという意見もある。
数字が手元にないから断言できないけど。
ただ、犯罪が減ってるのに検挙率も一緒になって下がってるってことは問題だろ。

183 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:49:42 ID:OW0qca61
確か少年犯罪は減ってたはず。

検挙率に関してはむしろ高すぎる方に危険性を感じるな。
日本の取り調べ状況下では。

184 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 15:54:57 ID:oRGWveSa
>>178
日本においては企業福祉かな? しかしそれだってあやしいよね。

185 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:06:56 ID:r1zj94AK
>今では社会保険庁や、生活保護の受給者まで攻撃する手合いが見受けられるようになった。

そりゃ社会保険庁は攻撃されるだろww
何言ってんだ?身内が該当公務員なのか?


186 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:10:42 ID:iGG2gVqG
>>182
おっさんの犯罪が増えてるんだよ。
これでなんで若者の倫理観が問われるのかわからん。

187 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:15:43 ID:VSX1qJ5K
>>185
俺は郵政選挙時は郵便局長かともよく言われたもんだよ。
そういうレスを返されると、日本の有権者は騙された〜などと言いつつ、まったく進歩していないことがよく分かる。

まあ、社会保険無しで生きていけるなら勝手にすれば良い。
つーか、どうせ社保庁が潰されるのも時間の問題だ。
俺自身はもう自分で老後を過ごせるだけの貯えを済ませてるから関係ないしな。

188 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:19:45 ID:iGG2gVqG
郵便局長と社会保険庁は違うだろ。
社会保険庁の中には犯罪者が含まれてるんだから。
勝手に自分の懐に金を入れていたやつもいるのに。
それでなくとも11月31日なんてありえない日付を書き込んだり。
叩かれない意味がわからないよ。

189 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:30:17 ID:VSX1qJ5K
>>188
俺には犯罪者がいるから民営化、職員が高給だから民営化という理屈が皆目理解できないんだがね?

警察が裏金を作っていたから民営化しろという奴がいるか?
いるわけない。

民に任すべきかどうかは、そこが果たしている役割が、民のほうに馴染むか、官のほうに任せたほうが上手く機能するかで決められるはずだ。

ところが、小泉は奇妙な高給を取っている役人がいるからその役所を民営化しろという奇妙な考えを広めた。
まあ、この考えは自分より恵まれた人間をすぐ妬み、足を引っ張りたがる日本人の感性にマッチしたんだろうな。

今後も政府与党とマスコミは、民営化したいと考える役所の不祥事を集中的に叩くことだろう。

190 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:34:46 ID:VSX1qJ5K
役所に犯罪者がいるなら逮捕すればいい。
高給がいけないなら、給与を引き下げるように働きかければいい。

それが何でその役所を民営化という結論になってしまうんだ?
その点がさっぱり分からない。
話のすり替えじゃないのか?

191 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:51:33 ID:6RZrrGwv
>>85、強者の為の規制もそうだったが、規制緩和も強者(特定の企業)の為。
>>87、ユニオンシップを採用している大手企業では機能をはたしていない。組合幹部は会社と癒着、将来の管理職と引き換えに労働条件の改悪を平気で呑む、役員選挙は管理選挙。オープンシップにした方がよいとの事じゃないか?

192 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 16:54:46 ID:OW0qca61
>>190
そこは同意。
民営化したらクリーンになるとか本気で思ってたら頭が悪いとしか…

193 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:14:13 ID:D7KrH372
>>190
国防や消防、警察は公がやるべき仕事。
しかし、郵便事業や郵便貯金は民間でもできる仕事。
ハローワークなんかもそうだ。
犯罪云々はともかく、民間でできる仕事は公から民に移す
べきだろう。そのほうが効率も上がるし、無駄はない。

194 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:17:53 ID:VSX1qJ5K
>>193
ああ、それも小さな政府という一つの考え方だな。
富の再分配が行われない格差社会を招く体制だが、確かに無駄は無い。

195 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:22:10 ID:D7KrH372
>>194
一つの考え方というか、現在主流の考え方だ。
今、地方自治体でも指定管理者制度がどんどん導入され、公民館や
体育館、市民会館なんかの管理運営は民間業者がやってるところが
多いよ。

196 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:23:01 ID:OW0qca61
>>193
民間会社が自己の採算性について行政より効率が良いのは分かけど
役割より利益を優先したり、資源を食いつぶしたり、いろいろな
無駄や取り違えがありうるぞ。

197 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:39:56 ID:VSX1qJ5K
>>193
利益優先は無駄ではないよ。
経済的弱者に冷たい社会ではあり、俺自身はそういう連中のためにいけないと思って反対したものだが、
当の経済的弱者自身であるはずの有権者は賛成した。

だから、もうこの方針を止めさせる必要性は無い。
守られるべき連中自身が守られることを拒否したんだからな。

俺自身、まだ心理的に抵抗があり、その流れに反抗的な書き込みをしてしまいがちなのは、
おそらく俺がまだガキだからだろう。

198 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/24(月) 17:41:57 ID:O9K3x85+
騙された方が悪いなんていうのは洗脳されてる証拠にしか思えん

必要な情報を与えられもせずに何が自己責任か

199 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:48:21 ID:VSX1qJ5K
必要な情報は与えられていたよ。
また、仮に政治的、経済的な知識が無くても、
刺客を送り込む等の手法は、マトモな手段ではないことぐらいは分かったはずだ。

だが、有権者は大喜びしながら、それに賛同した。
反対する者には罵声を浴びせ、嘲笑した。俺も散々コケにされたもんだよ。

で、自分が虐げられる番になった途端に助けてくれってか?
呆れるほかは無いなんとも愚劣なリアクションがあったものだよ。こんな連中が俺の同胞だったとはね。

200 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 17:51:55 ID:OW0qca61
>>197
社会的弱者のためにならないなら、反抗する理由があるじゃないか。
そこで空気を読んじゃったら今現在、確かにある問題を看過する事になる。
日本的な判断だとは思うけどそれを「大人」とするのは違うんじゃないか?

201 :名無しさん@3周年:2007/12/24(月) 20:58:38 ID:x7Ja0Yj8
>>190
まさにその通りだな
ワークシェアリングという言葉が以前はやったように
役所の連中の40万円の給料を20万円にすればいい
共済年金も厚生年金まで引き下げて
積立式に変えればいい
大変だろうが
嫌なら辞めて、その能力を民間で生かせばいい
ない能力で業績のわるい国や自治体から
高給をとるのはおかど違い

202 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 09:09:24 ID:6j4WKgzx
多少の貧乏は構うまい。人間扱いされさえすりゃな。

203 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 09:14:29 ID:6j4WKgzx
自分を人間扱いしようとしない連中を人間扱いしなきゃならない義理はねえんだよ。

皆殺しにしちまっても構わねえんだって(ゲラゲラ

204 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 09:27:30 ID:WSM/Yntu
郵政選挙で有権者に虚仮にされた政治家たちも、きっと全員がそう思ってることだろう。

205 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 09:38:04 ID:6j4WKgzx
森派の若先生みたいにベンツとポルシェを三台づつとまでは言わねえからよぉ。

206 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 10:20:40 ID:8/3XWuQP
虚仮:コケ

207 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 11:47:54 ID:W9wIeMQX
格差はあるのが当たり前だよ。どんな社会にも格差はある。
今問題になってるワーキングプアは格差問題じゃなくて、貧困問題なんだよ。
貧困問題は放置できないし対策が必要。
小泉・竹中改革の欺瞞に気付かず衆院選で小泉チルドレンに投票した連中は
愚民とよばれても仕方がない。
ナチに熱狂したドイツ人と同じ構図だよ。






208 : :2007/12/25(火) 11:56:02 ID:WuLQ6Gyi
ヒットラーさんはアウトバーンも作ったし、ワーゲンもポルシェ博士に
命令して大量生産した。だから悪い人じゃなかったよ。
ロケット兵器のV1号やV2号はその後アメリカで月ロケットの元にもなったし、
ジェット機を開発したのもヒットラーさんの下でだった。
見上げたもんだよヒトラーさんのふんどし


209 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 11:56:39 ID:x6HcpeCc
貧困問題は日本にはないよ。
食えなくて餓死者が続出したなんて話はないし。
東南アジアや中南米のようなスラム街もない。(山谷、西成は
違うだろ)
低賃金労働者は国際競争力強化のためにも一定数必要だ。

210 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:01:14 ID:jzIhrKVF
糞メタモは働けや生ゴミが

211 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:10:52 ID:ZHPrOpZy

努力した分だけむくわれるのが、当然。
私の姉は夫婦は医療費免除、健康保険料免除の扱いを受けている。
若いときは家族全員で香港・ドイツ・デンマークなどを旅行
娘達には成人式の衣装を各々100万円で整えてやっていた。
当時の我が家は、親戚のお古を子供達に着せ、本州を離れた
事など江ノ島・松島ぐらいきりなかった。
ボロアパートを格安で購入し日曜祭日夜中をかけて自分達で補修し
賃貸に出している。
私達夫婦とも長年勤めていたから厚生年金を受給、賃貸料と併せると
マァマァの収入だが、姉達の生活と比べると複雑なものがある。
年末の今日も業者に頼むと約300万は掛かるとのことで
夫婦でペンキ塗りだ。
64歳の老婆(私のこと)にとって、2m以上もの高いところに登る恐怖を
押し殺しての作業だ。
その努力の積み重ねが高い市県民税・国民健康保険料・固定資産税
・所得税となって還ってくる。
国民の三大義務の一つだから文句を言うつもりはないが、姉達家族の
生き様と比べると納得がいかないのだ。
 



212 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:11:39 ID:WSM/Yntu
〉209
そうそう。
特に小泉構造改革に狂喜していた人間は、自分たちの望みがもっと喜べ。
自分たちで選んだカリスマ小泉閣下に文句なんて言ったらバチが当たるぞ?
金が減って食費が足りなきゃ、残飯を漁ればいいじゃないか(^-^)/

213 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:35:31 ID:cVmt2C3l
どうも良く判らんのだが、格差問題を論ずる時に、制度(=法律)と政策が、混在して
ねーか?
漏れは、制度(=法律)は、自由競争を容認し、だから格差を認め、政策は、弱者、敗者を
守る必要があると思うぞ。 今の自民は、能力不足なのか知らんが、この制度と政策の違いが理解できない。
立法(=議会)は、法律を簡素化し自由競争を促しつつ、行政(=内閣)がセーフティーネットを
構築するのが、本来のあるべき姿だ。
自民党は、そのどちらにおいても、真逆を行っている。 やれやれだなorz!


214 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:42:13 ID:jzIhrKVF
糞メタモは整形板に執着してないでハロワ行けや
こんなとこで文句垂れんなやボケェ

215 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:53:28 ID:x6HcpeCc
>>213
行政は法律に基づき施策を実行するの。
法律の下に、地方自治体の条例もあるんだよ。
制度と政策、整合性がなきゃ法治国家とはいえん。

216 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 12:57:12 ID:9jLqFucP
票が集まらないだろ

217 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 13:09:14 ID:W9wIeMQX
>>209
GDP世界第二位の大国だぞ?
発展途上国と比較するなよw

でも街を歩いていても何処が貧しいの?
って感じるよなw

結果の平等じゃなく機会の平等は必要だ。





218 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 14:41:26 ID:WSM/Yntu
GDP世界二位?
それいつの時代の話?
小泉政権下で、日本のGDPは世界19位に転げ落ちたんだが(-.-)ノ⌒-~

219 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:04:28 ID:g4Drbd+B
問題となってる言葉「格差社会」=格差がある社会、格差がひどい社会
という間違った解釈してるやつらばかりだな。

格差をいくら自助努力しても解消できない社会構造が、今問題になってるんだって
何回言えば・・

220 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:07:26 ID:soDZrJQ5
金で決めようとするところ

221 : ぜーたくだよ:2007/12/25(火) 15:07:56 ID:WuLQ6Gyi
いくら自助努力しても といえるほど 
おまいは努力してるのか?
単に「正社員になれない」とグチるだけだろ。
正社員の身分がなくなったんだから仕方ネーだろ。


222 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:09:54 ID:soDZrJQ5
>>221
派遣労働に関する法規を見直す必要がある

223 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:10:59 ID:soDZrJQ5
男一人普通に働いて家族を養えるようにすべき

224 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:14:24 ID:Fca8MlWe
格差は個人の努力の結果で出来ると思ってる馬鹿がいるんだな
総理が連続で世襲の国で何を

225 : ぜーたくだよ:2007/12/25(火) 15:29:54 ID:WuLQ6Gyi
総理が世襲? 選挙で選ばれてんじゃんかヴオケ


226 : ぜーたくだよ:2007/12/25(火) 15:31:20 ID:WuLQ6Gyi
男ひとり普通に働いて家族は養えない。昔からそうだ。
必死に働いてやっとだよヴオケ
もっと努力しろ

227 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 15:35:47 ID:WSM/Yntu
北朝鮮の国家首席も、選挙で選ばれてます、はい(-.-)y-~

228 : ぜーたくだよ:2007/12/25(火) 16:33:11 ID:WuLQ6Gyi
おまいは日本の公明正大な選挙と
独裁国家の管理選挙をいっしょに考えているのか?
アホだな。

229 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/25(火) 19:05:10 ID:tGjOSeKU
>>228
今の日本は十分北朝鮮に近づいてると思うが

230 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:07:16 ID:G5p6hhXo
言葉を狭義で捉えて無理に話をそらそうとするヤツ多いね
>>209
とか

まぁ馬鹿正直に乗っかるヤツもダメなんだけど

231 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 19:33:00 ID:cVmt2C3l
>>229

つーかさ、アメリカから見たら、北朝鮮も日本もあまり見分けがつかないんじゃねーの?
東アジアには、やたら因縁つける馬鹿な国と、やたら尻尾ふる情けない国があるくらいのイメージだろ。


232 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:07:06 ID:HCZUizbf
>>193
その考え方なら、信書業務を独占し続けたいという郵政公社の考え方はおかしいと思うが?

233 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 20:40:05 ID:5FlHLVKj
>>228
管理選挙って?

234 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 22:02:58 ID:jzPC4SI6
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
朝鮮人強制連行 [人権問題]
☆八代学院VS神戸朝鮮☆ [4649]


235 :ラサ ◆/qA26WorWM :2007/12/25(火) 22:03:45 ID:tGjOSeKU
>>234
そういうのどうしてわかるの?
おいらの見てるスレもわかる?

236 :名無しさん@3周年:2007/12/25(火) 22:11:46 ID:WSM/Yntu
坂本竜馬が民主主義に惚れ込んだ理由は、ワシントンの子孫がどうしているかなどアメリカ国民は誰も知らないという話を聞いて、実力によって最高指導者を決めるという制度に驚愕したからだそうだ。
まあ、そんなアメリカも日本も、今では血筋で指導者を決められるようになってしまったが。
竜馬が今の有権者と国会議員を見たら、さぞ失望することだろう(-.-)ノ⌒-~

237 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 00:17:17 ID:pu+Rd5gK

天のカワにたちゅか、サタンのかわにたちゅか!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1819583



238 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 12:41:03 ID:8WX6WwwF
しかし競争を逃避した奉仕者の公務員でさえ平均でも時給4000円貰っていると言うのに
民間でそれ以下で働いてる人達って、マジで自暴自棄にならんの?

冗談抜きに敗北者は敗北者らしくテロ、強盗、自殺、ホームレスでもした方がええよ

239 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:15:33 ID:zBi0T2XP
やれ 勝ち組だ 負け組だ 格差社会だ などと 香具師みたいなことばかり

言いやがって まったく ふざけた世の中だぜ 日本の政治家はみんな

香具師ばかりだ!


240 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:18:24 ID:aXRnmSm6
イランシロアリは削除w

参議院はイランw衆議院も半数で十分w

241 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:22:59 ID:j82Ptkp2
底が充分に高ければ格差なんてあってもいいんだ。

バブル期の格差は不動産成金の存在なんかでかなりひどかった。

242 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:30:54 ID:qG6KHrnr
>>236
竜馬ってグラバーの下請けみたいなもんだろ
後ろ盾無しで薩長が言う事聞くはずが無いしな
商館で聞いた話を嬉々として話してただけだろ

243 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:35:52 ID:a5a6llaG
>>241

禿同!
金が余っているときのほうが、格差は大きかったはず。
格差、格差と騒ぐのは、全体が沈んで、下のほうが厳しくなってきたから。
格差是正よりも、底上げの方が、的確な政策だと思う。


244 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:42:07 ID:0sYFJaDl
>>1自殺者が増えるし、貧困層が増えると治安も悪くなるし、裕福層に被害を被る確率が上がる。

245 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:42:24 ID:oH+xRk3k
爆笑問題の証人喚問 さくらパパこと横峯良郎の証人喚問で暴言
http://jp.youtube.com/watch?v=adN4Zeed-L0

246 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:43:19 ID:MLqX8RmM
>>241
バブル期を引用するのは適切じゃない。
そもそも実態の伴わない経済状況だったんだからさ。
それに
社会資本整備が一段落した以上、もうかつてのような高度成長は
ありえないとおもう。
その意味で高成長による底上げ論は無理がある。

パイ自体が大きくならないなら、所得分配を調整するしかないっしょ。




247 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:43:36 ID:/5IFKROV
格差社会を推し進める慶応大学をなんとかしてくれ


248 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 13:50:46 ID:qG6KHrnr
>>246
所得の再分配なんてのより雇用の流動化の方が現実的
正社員を一つの身分かのように不可侵にしているから
派遣の潜り込む隙を与え、底辺の増大を招いている
派遣会社を通す事で効率も悪くなるしな

後は生産性の向上
長時間労働しなくとも成果を上げるシステムと個人を生み出さなきゃ年取ったら持たなくなる

249 :名無しさん@3周年:2007/12/26(水) 14:24:56 ID:MOPI5ry2
>247
東大文Tの募集定員を今の3分の1に削減させれば慶応の凋落は止まる。

250 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 07:31:22 ID:pmY9eXnK
公務員の半分を契約社員・派遣にしろ!

251 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 07:36:34 ID:xd9PdMYm
差があるのは当然。ただ、特定の連中が優遇されているのは、
みたくない

252 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 09:27:46 ID:WVp9Sp5G
>>250
ふつうの公務員ってさ。公平な試験で採用されるんだよね。
問題なのは、縁故や学歴などで差別して採用される枠。
エリートと、高卒あたりが問題。

253 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 09:31:14 ID:x+nUTFeA
格差社会と言ってる人のほとんどがニートだという事実w
せっかく大学に行っても怠け癖が祟って就職活動で脱落、
それ以降は自宅でぬくぬくと親のスネ齧りで生活w

254 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 10:27:27 ID:+oA/L93O
>>252
>ふつうの公務員ってさ。公平な試験で採用されるんだよね。 問題なのは〜

どういう形で採用されようが公務員の生産性が低すぎるのは大問題だろ。
大の大人が小学生並みじゃん。いや、給料を子供の小遣いレベルにするんなら
別に一般人の公務員に対する怒りもないと思うけどね。
普通の大人(民間人)の所得に寄生虫がぶら下がって生きているような構図なんだよ
だいたい2人の大人に1人の公務員がぶらさがってる感じ。そりゃ疎まれるだろw

255 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 11:24:12 ID:WVp9Sp5G
公務員選抜の公平さと、生産性は関係ないんだけど。
あと、公務員の場合は、生産性よりも、仕事の内容のほうが大事。
国民のために働く仕事であること。そこが問題。
あまり生産性のほうにばかり目を向けてるから、小泉のような嘘民営化に騙される。

256 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 11:37:46 ID:+oA/L93O
>あまり生産性のほうにばかり目を向けてるから

あのさ、子供並みの能力の(見かけ、実年齢は)大人が一人前の給料
貰ってるわけだよね。そんな輩が数人レベルなら別にどうでもいいよ。
大量に存在するから問題になってんだよ。
俺は公務員の家族を養う為に仕事してんじゃねーという意見がでても
おかしくないし、近未来には切羽詰った無職が意趣返しのつもりで
公務員の子供殺すようになるかもしれんぞ。
消費税上げるなら公務員給料の一律カットの方が納得感はあるだろうな。

257 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 14:39:59 ID:Vd0sFka4
                     )i☆i(
               ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+、 ;;O+;
               |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|
               |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|
               |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|
               ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙
              ii /       \  ii
             | _ _ \    / _ _ |
            /               \
            |       l l       .|
            \  _/ ● ● \_  / 結果平等か、機会平等かって事ニダ
              |      Д.      |  馬鹿サヨチョッパリのお陰で、『ウリ達弱者w』はホント助かるニダww
              \________/
            f~~r 、''''‐-: ''''~~"~ ""~~~,,,,{,
      _,,,,,,_    /,ィ〔/T‐ェ',     ''''' ~~   ヽ
   ,.'''~   ゙i ~~''t-'7:::i' ! !::::::::~''- .,         -‐く
   i   , t-l   l::/:::::l l l:::::::::::::::::::゙i' - .,_     `i
   i゙''''f l::::l    l/::::::;l ll l:::::::::::::::::::;!:::::::::::~ ''''''‐-t-'
   l_l l::::!   /::::::::l l l l::::::::::::::::ゝ:;:::::::::::::::::::::::::゙i
 /  \:::l.  /:::::::〔,,,l:l,,,〕:::::::::::::゙!~ ~'- 、:::::::::::::::〈
.."''t---f''゙!::!  ./::::::::::::::i:i:::::::::::::::::r.'    ヽ;:::::::::::::ヽ
  〈   〉.l::l.  ,!:::::::::::::::l::l:::::::::::::::::゙t:..、     ~''‐-- 'i
  l---l ゙',.=く:::::::::::::::::l:::l:::::::::::;;: -!  ヽ,        ヽ
    ̄ r::'":::::::ヽ;::::::::::;;l;;;;l. ァ ''/ .r゙;..,,,.ノ::ヽ,       ゙:,
      ヾ:;;;;;;;::;;: ‐'' "   i  i‐ァ ,!r'''''' '' - 'ヽ.,     ,,. t'
    ,,. -'''"__゙' ‐---‐‐''"__,」:l,,,!l;         ヽ;::~'''''''~:::::::゙;,


258 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 15:16:11 ID:YntLWH1x
>>256
それはあまりにも非現実的。マスコミの公務員叩きを真に受けているだけでは、
何も見えてこんよ。民間というのは、ようするに商売だから「生産性」で括れるが、
公共の仕事はまた別の視点ではかることが大事。


259 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 17:11:02 ID:WkCE6dPd
>>256
公務員の特権的な家族扶養能力を、公務員の家族の特権にせずに、
国民的な規模で再分配するような扶養システムに改める必要があるね。

260 :名無しさん@3周年:2007/12/27(木) 21:44:11 ID:pmY9eXnK
>>252
そのとうりなんだが。
解同と正面切って喧嘩する度胸はあるか?
今の日本で解同を正面切って批判してるのは共産党と
維新政党新風と田中康夫ちゃんくらいだろ。
今の福田政権は実質的には古賀=野中内閣だから解同と
ズブズブとみて間違いない。



261 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 00:54:01 ID:RV+9BzAK
貧困社会だな

262 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 02:12:39 ID:8VufdtSb
公務員の年収とかは今でも別にかまわんなぁ
仕事をしっかりやってくれさえすればな
街道とかそこらへんのは解消して欲しいが。特に京都!

で、格差は競争の結果当然だが、負け組を多数作りすぎて社会システムを
不安定にするのは困る。
現状に不満をもたない従順で愚かな層を大多数にするのはシステム維持に
必須。その愚かな層を作るのが大事。まぁ中流層だな。
極端な格差は、不満を生み、不満は急進的な人間を産む。

国際競争力云々を語る人がいるようだが、それは一面では正しいと思うよ。
ただ、国としての成立することが危うくなれば意味が無い。
国なんて概念要らないと考えているなら別問題だが。
ま、そんなの理想論でくだらないと思うが。現状では。


263 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 02:20:57 ID:jnV5JvEB
同和問題とかも、終局や改善へ向けた具体的ビジョンを持って取り組むなら
ともかく、実際の行政は伝統的に圧力に負けて金をばら撒くだけだからな。

短期的に見りゃその方が楽だしコストも安く済むかもしれないが、長期的に
見れば永遠に金をばら撒き続けなきゃならなくなるし、課題の多い部分社会の
持ち越しというのは他の面でも色々問題が出てくると思うんだがな。


264 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 11:52:35 ID:QyGIadf8
>>263
そもそも利権狙いでは?

265 :名無しさん@3周年:2007/12/28(金) 12:58:13 ID:Qn8SWKyS
>>264
だから、当事者が利権狙いだろうがなんだろうが関係ないわけ。
同和社会に問題があるならそれを解消するようにするのが本来、
政治や行政が果たすべき役割であって、圧力に負けるのも一切
放っておくっていうのもどちらも選択肢として間違ってるの。

266 :ネオリベは非国民w:2007/12/29(土) 02:22:46 ID:TNxXaT6P

格差拡大を憂慮 天皇陛下74歳に

天皇陛下は二十三日、七十四歳の誕生日を迎えられた。
これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見し、社会格差の問題について尋ねたところ
「格差が少ない方が望ましい」と語った上で、「自由競争によりある程度の格差が
出ることは避けられないとしても、健康の面などで弱い立場にある人々が取り残
されてしまうことなく、社会に参加していく環境をつくることが大切です」と述べた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007122302074408.html


>>1と自民党員は非国民(ワラ

267 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 10:03:31 ID:JvOFReDT
差別解消と真剣に取り組んで来た部落解放同盟は格差解消にはあんまり興味なさそうねw

268 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 13:27:56 ID:mijb+DDv
資本主義社会だから、格差が起きるのはごく当たり前。
しかし、村上世彰、堀江貴文、折口雅博といった虚業家たちが、
時代の寵児として持てはやされるのはいかがなものか。

269 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 14:30:27 ID:WLuvG+Po
資本主義社会の理論的支柱のひとつとなっている古典派経済論は
多分に数学的であって、現実離れが激しい。
だから経済理論と現実との整合性をとるためには様々なシステムが
必要となるわけで、そのために国家や行政があるわけだけど、
日本の行政は業界に金をばら撒いたり大企業有利にルール変えたり
ばっかりで、制度的なセイフティネットや機会均等化の施策という
点では自由主義を盲信するアメリカよりも酷い状況にある。

これで資本主義がまともに機能すると思ってるならお笑い種だ。

270 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:04:23 ID:CQ7wMyGb
資本主義がまともに機能するから格差が広がるんだよ。
格差が広がるのは資本主義がまともに機能している証拠。

貧困で多くの国民が餓死しようが、国家が破綻しようが、
資本主義的生産様式にとっては痛くも痒くもない。

それが資本主義がまさしく十全に機能している証拠なのだから。
ゆえに資本主義は永遠に不滅なのです。

社会亡びて資本主義あり!

271 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 18:38:55 ID:rhctsUJZ
天皇陛下の御意に背く者は非国民・国賊です!
さっさと日本から出ていきなさい!

272 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 19:01:28 ID:7MLhja8n
ワーキングプアとか言うけど、必要な存在だろ。
年収200万以下の非正規雇用の労働者は。
そいつらの給料を正社員並みにしたり、身分保障を厚くしたら、コストが異常
にかかって商品の値上げはすごくなるし、日本の国際競争力も落ちるよ。
格差是正が必要だ、という人はこれを回避する方策を出してほしいね。
それをしないで、格差是正を叫ぶのは無責任だ。

273 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 19:05:37 ID:KhuAB1Ul
日本はメルセデス・BMWのように高級車・高品質路線で行けば良かったんだよ。
別に安く作って競争しなくてもいーんじゃねーの?
国際競争力っていうけど実は経営側の欲望なんじゃないか?実際車安くなってないし。

274 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 19:53:27 ID:0W8fmf/D
ていうか労働者側が企業の国際競争力だとか余計なこと気に回す必要ないだろ。
それじゃ自分から奴隷志願するようなものだ。まあ自立した個人でいるより
主人に可愛がられる奴隷でいた方が楽な場合も多いかもしれないがね。

あとメルセデスやBMWはいつでもどこでも高級志向ってわけじゃない。

275 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:18:34 ID:9eIhB5ph
ターザン山本のコラム(元週刊プロレス編集長)

「格差社会」という言葉について。格差の下に社会を付けるな!
http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/a/2007/20070727053158.htm

格差社会という言葉が今や流行語を通り越して、普通名詞になっている。
誰もが平気でそれを受け入れてしまったからだ。
私からすると冗談ではない。ふざけるなと言いたい。
格という字は一般的に「格調が高い」など、身分とか地位をあらわす。
人格、風格、資格、価値などの言葉を見ればわかるはず。
今、日本で成功している人間は、ほとんどがITやインターネットなど
従来にはなかった新しいシステムを先取りした人々である。
彼らの特徴は勤労とか労働という概念から自由な人種。
主にアイデアをビジネスにしているのだ。
作物を作る農業。製品を作る工業。それら物作りの産業とは
正反対の所にいる人たちが、大儲けをしている世の中なのだ。
ただ成功は成功である。それは素直に私も認める。
しかしその成功者たちを尊敬できる? リスペクトできる? 
できないでしょう。そんなもの。
あるいはうらやましいと思う。思わないでしょう。あんなもの。
だからそんな人たちの成功に「格」という言葉を使って欲しくない。使うなである。
使用禁止だ。格の違いはあっていいのだ。
そこに尊敬できるという気持ちがあるなら「格差」は認める。
格差の下に社会を付けるな。それは余計だ。
格なき成功者になぜ格差社会という言われ方を、我々はされなければならないのか?
いい加減にしろである。彼らは「格無し族」である。
だからさあ、格差社会に反対している人たちも、考え方が甘い。
思考能力が徹底していない。中途半端だ。それでは勝てない。
普通に考えても人格や風格に差が出来た社会と言える?
おかしいでしょう。


276 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 00:11:14 ID:JnYndhCN
言葉遊びとしか・・・

277 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 00:13:31 ID:wbXtYL53
>>272
その説には根拠が希薄であることが多くの経済学的研究で分かっているんだが。

278 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 00:53:25 ID:BtC/l2vd
>>277
なるほど。じゃあ、なんで企業は、非正規雇用の労働者を低賃金で使うんだ?
労働者を全部正社員にして、保障をしっかりしても、物価に跳ね返らず、
国際競争力も下がらない、というのが正しいなら、そうすりゃいいじゃん。

279 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 01:37:42 ID:3N0Gv1jx
【“サラ金”族議員】とことん腐っている自民党
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160763784/

280 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 01:40:38 ID:7KYkd2f8
格差はあっていい。

でも、格差の下部の人々が暮らしていけないような低賃金にあえいでいることが問題。
問題は、格差じゃなく貧困。

281 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 01:51:26 ID:nMODv5St

格差がないとおかしいだろ。何馬鹿なこといってるんだ?
例外は、病気や障害を抱えている者のみ。
甘えもいい加減にしろ。

絶対的な貧困に関する国際比較
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je06/06-3-3-12z.html

282 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 02:13:47 ID:ILvP1k17
>>278
大幅な構造改革が必要になるから。
短期的には確実にダメージがあるだろう。
企業はもちろんやる気をおこさないし、
行政も改革期の間国民を支え続けるだけの
自信がないし企業には甘いのでやらない。

283 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 02:26:57 ID:MUGS3+bz
世界に変化を望むのであれば、自らがその変化になれ

  マハトマ・ガンディー

284 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 04:50:26 ID:boNOYsRj
273 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 19:05:37 ID:KhuAB1Ul
日本はメルセデス・BMWのように高級車・高品質路線で行けば良かったんだよ。
別に安く作って競争しなくてもいーんじゃねーの?
国際競争力っていうけど実は経営側の欲望なんじゃないか?実際車安くなってないし。

安くなってない・・ホントだアレ?

285 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 07:03:34 ID:G6IFYaTf
一家の大黒柱がフルタイム+残業で家庭を維持できないような
報酬しか貰えない例がどっさりある。
そんな業種をのさばらせて表面上の雇用統計指標の向上で
改革の成果だの景気回復だのと宣伝して
本当の意味での国民生活向上への取り組みを怠けてきた。
数字にしか興味がない人間はしたり顔で格差も必要悪だなどと言うが、
生の人間の声を聞いたり、生活を見たりした経験がないからそんな事を言えるんだろうよ。

286 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 12:12:53 ID:BtC/l2vd
>>285
企業は労働の対価として賃金を支給してるんで、それで労働者が生活できる
かどうかは別問題だろう。
企業に莫大な利益をもたらす人材だと判断すれば、沢山払うだろうし。
そうでないなら、賃金も少ない。さらに無駄な人材だと判断すれば首もありうる。

企業は慈善事業やってるんじゃないんだよ。

287 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 12:17:55 ID:eDcTSPvw
>>286
ぜんぜん強者じゃない人間が強者と自分を想定して発言しているわけか。滑稽だなあ。

288 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 12:49:49 ID:jfRiQ9Iq
>>287
ニュー速+とかにもそういうの多いよね。そもそも強者や勝者が2chなんて非生産的なことに時間を費やすことは考えられない。

289 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:35:07 ID:BtC/l2vd
>>287
俺はただのリーマンだし、強者でもなんでもない。
単に、客観的に見て、給料が少ないって文句言う奴の理屈がおかしいと
思うだけ。

290 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:38:19 ID:BtC/l2vd
俺には、企業が労働の対価を支払うのではなく、家族を養えるだけの
賃金を払え(すなわち慈善事業)、っていうほうが滑稽に思える。


291 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:38:45 ID:/WbVvvzm
どう客観的なわけ?


292 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:38:48 ID:DJ7Qw62G
格差の原因=搾取。格差社会は搾取社会

293 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:39:39 ID:/WbVvvzm
>>290
最低賃金が法律で定められているのはなぜ?

294 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:46:17 ID:BtC/l2vd
>>293
それは経済の論理じゃないよね。市場原理で救えない人を
行政で救済するってことでしょ。
べつに俺は無政府主義者じゃないし、一定程度行政が福祉や
社会保障をすることは否定しない。
ただ、今まで過剰に労働者が守られてきた一面が強かったから、
派遣法も改正されて、より企業が安価で便利な雇用ができるように
なったわけ。これ、国民が選んだ国会議員が通したわけだからね、
俺ら国民がやらせたことなんだよ。

295 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:14:58 ID:Y9JYEKDq
だから政府も政治家も叩かれてんじゃん

296 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:24:20 ID:ILvP1k17
>>294
日本の場合、労働者が過剰に守られてきたって事はないんだけどね。
国際競争が厳しいからもっと労働者に厳しくして良いというおかしな
理屈を政治が鵜呑みにして正社員労組も自分可愛さに見逃しただけ。

297 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:27:42 ID:rMjt4KBM
弱者を救済するのは当たり前の事だ。
敗者は救済するんじゃなくもう一度チャンスをやればいい。
弱者と敗者の線引きが問題。

街道や総連は弱者じゃなく特権階級だ。
こいつらが詐取してる税金の百分の一の予算でホームレス
やネットカフェ難民は余裕で救済できる。
あとジェンダーフリー利権も同和利権なみに酷い。

298 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:45:32 ID:G6IFYaTf
利権が特定の運動と結び付くのは言語道断だが、
マイノリティの権利獲得のための活動自体は否定してはならない。
2ちゃんやってる中にはそこを混同してる人が多い。
スレ違いゴメソ。

299 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:50:38 ID:G6IFYaTf
↑そういえば一年前はんなこと書くとたちまちブサヨだのプロ市民だの日教組乙だのという
罵倒レスがガーっと来たもんだが、あいつらどこに行ったんだろうねw
いよいよ物理的にネットも出来ない生活になってきたのかな?

300 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:55:16 ID:BtC/l2vd
>>296
過剰に守られてきたよ。以前は、終身雇用制が一般的だったろ。
終身雇用制、年功序列、企業別組合、これが日本的経営の特徴と
言われてたよな。
特に問題がなけりゃ、定年まで雇ってもらえて、しかも昇進して
いったわけだから、これは過剰に守られていたとしかいいようがない。

301 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:57:31 ID:BLGc014n
馬鹿なゆとり世代は下の774みたいな考えしかできなくなっている。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1193315423/l50

302 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:59:23 ID:G6IFYaTf
公的福祉や社会資本が貧弱だったから、代わりに
民間企業がそのぶんを終身雇用や各種福利厚生で担っていたとも言えるのだけどね。

303 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:01:53 ID:eDcTSPvw
>>289
へぇ、都合のいい奴隷だなあw

もっと精進して奴隷道を極めてくれたまえ。

304 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:03:19 ID:BtC/l2vd
>>302
国民が税金取られるのを嫌がるからね、日本は。
公的福祉だの社会資本だのが充実してる北欧は、日本と比べて
ものすごく税率が高いだろ。日本人はそれを嫌がるんだよ。
国民性の違いも大きいな。日本に社会民主主義は向かない。

305 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:05:16 ID:b/mMjrAC
>>300
お前、終身雇用、年功序列の恩恵受けて昇進したのって、全人口のどのくらいだったと思ってるんだ。
大卒全員+高卒の中堅以上の企業に就職出来た者としても、半分もいないぞ。
大企業でも、石炭・鉱山・繊維など、産業構造の変化の犠牲となった人々はいたし、
実際はもっと少ない。
お前らゆとり世代は、大学なんてFランなら誰でも入れると思っているんだろうが、
氷河期世代でさえ大学入れるというのは一応中の下以上の学力必要だったし、
皆がバカにする団塊の世代の時代なんて、大学行けば、ちょっとしたエリートだった。

戦前の日本に至っては、欧米と比べても、きわめて19世紀型の荒っぽい搾取が行われていた
資本主義社会だったのは言うまでもない。

306 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:05:37 ID:G6IFYaTf
ついでに言うと、アメリカよりホームレスや医療難民が少ないのを
政府の施策の効果だとか言う人もいるが、
国が対策しないのを家族や民間組織ががんばって吸収してるに過ぎないんだよな。実際はね。
昔も今もこの国の保守政権はウンコ以下だ。

307 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:06:29 ID:eDcTSPvw
>>304
本当に毎度おなじみのプロ奴隷理論だなあ。

税率を上げてもアメリカに流れるのがミエミエの状況で増税に賛成できる要素なんて何もないぞ。

308 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:07:05 ID:MUGS3+bz
製造業中心の世の中では無くなってきているのに製造業が経団連トップ
製造業と心中するつもりなのか?
汗水流して働く事が長い間美徳であったが今はむしろ悪徳だ
肉体労働、単純流れ作業はもはや派遣会社に隙間を埋め尽くされた
教育・職場環境・雇用に関する抜本的改革、本当の意味での社会構造改革を
しなければ日本の斜陽は止められない


309 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:14:03 ID:G6IFYaTf
製造業を一概に否定すんなよ。
コンテンツ産業や研究開発業種と製造現場の連携、
バランスがうまく働いていない国は将来足元掬われるぜ。
いつまでも中国や南アジア諸国が低賃金の労働力市場であり続けるだろうかね?

310 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:15:32 ID:BtC/l2vd
>>306
本来、家族や地域社会、民間団体でやるべきことを、なんでもかんでも
行政にやらせるのは大間違いなんだよ。行政はもっとスリムに
なるべきだ。公務員が異常に多すぎる。俺だって官民格差はもっと
少なくすべきだと思う。公務員は数も給料も減らすべきだ。
>>307
北欧のように高額の税金を納めないで、高福祉を実現する方法を
示してくれ。

311 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:18:03 ID:ILvP1k17
>>300
確かに守られてるといえば守られてるのか…
全部企業からの恩恵扱いで、切り捨て可能な余地を残している点が曲者だが。
実は労働条件の底上げには全くなっていないし、企業別労組・企業別福祉だから
「こんな会社辞めてやる」や「会社の事情なんざ関係あるか、契約守れ」を
労働者側が言えない。そのうえで労働時間違反がほぼ黙認。
これで「僕って守られてる」と丸め込まれた労働者側の考えが甘すぎる…

312 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:21:19 ID:b/mMjrAC
企業別組合は、労働者にとって保護でも何でもないだろう。
単に、会社からキンタマ握られた状態になるだけだろう。
今、派遣の不正な扱いで訴訟起こしているのも、企業別組合ではなく、
新興の外部の組合だし。

313 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:26:22 ID:G6IFYaTf
>>310
人口あたり公務員数は先進国中最低レベルだったハズだが?
国の歳出にしめる人件費も5%くらいだったね。

314 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:27:53 ID:eDcTSPvw
>>310
誰が高福祉の話をしてるんだ。

お前らは詭弁を使わないとやりとりができんのか。

315 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:28:02 ID:ILvP1k17
>>310
単純に行政のスリム化だけを訴えた結果が今の低福祉高癒着行政だと思う。
本当の赤字の元凶にはまるで手も出さず社会の安定性を悪化させるだけ。

316 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:32:02 ID:wbXtYL53
>>278
それは、すべての経営者が、経済学者のいう常に経済学的な知識にしたがった
予期能力をもつ合理的個人だとするならば、ということを前提にした話だろ。
日本の多くの経営者がそんな知識も持ち合わせていない馬鹿が多ければ、
君の理屈はなりたたない。

317 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:34:02 ID:BtC/l2vd
ここでは俺が少数派で、お前らが多数派だが、
世間では俺らが圧倒的に多数派で、世の中はこのように動いているんだ。
そのことを忘れるな。
そして、自分たちの主張が世の中に受け入れられないか、よく
考えてみることだ。

318 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:35:52 ID:G6IFYaTf
コイズミ流に、まだ国の仕事も公務員数も削れますよと考えてるんだろうな。
そりゃ削れるさ。必要な仕事までいろいろ線引して減らしていけばねw
コイズミ政権以来ずっとそうやってきて今のグダグダの社会が出来上がった。

319 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:36:08 ID:eDcTSPvw
>>317
ニュー速+では、の間違いだろ。

320 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:38:31 ID:BtC/l2vd
>>319
あほか。世間がお前らの思う通りにいかないから、お前らは憤って
いるんじゃないのか?
お前らは、低賃金労働者が多い現状が許せないんじゃなかったの?

321 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:39:46 ID:eDcTSPvw
>>320
世間と政府の政策ををごっちゃにしてるのな。

派遣なんて規制を10年前のものに戻せば明日からでもなくなる。

さっきも言ったが、詭弁なしでやりとりができんのか?

322 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:40:31 ID:BtC/l2vd
あとさ、なんで公務員の厚遇に腹が立たないのか、そこが不思議。
格差、格差って騒ぐなら官民格差が一番問題だろう。

323 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:43:40 ID:wbXtYL53
>>308
その前半には理があるし、そのとおりだろうと思う。先進諸国では第二次産業から
第三次産業へと雇用の割合がどの国でも確実にシフトしてきている。
後半の部分にちょっと注釈が必要だと思うのは、非正規雇用の多くは製造業や建設業
以外のサービス系業種(金融保険を除いて)にかなり高い確率で雇用されている事実。


324 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:43:43 ID:eDcTSPvw
>>322
またぞろ、マニュアルかよ。少しくらい低能を隠す努力をしろや。

官民格差?
官を下げて内需崩壊がお前の希望する未来か。

他人を引き摺り下ろす発想であちこち叩き続けて、ぶっ壊し続けてできた、現在の惨状。
お前ら売国奴には、それでも足りんらしいな。

官の取り分を下げれば、民に金が廻るのか?
ありえないね。その分はアメリカに流れるだけだ。

そして最後の消費者としての公務員すらいなくなり、さらに民に金は廻らなくなるな。
ペテン師よ、とっくにバレてるウソをいつまで振り回すんだ。

他人に向けた敵意や悪意で社会が好転することなどありえない。

325 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:44:33 ID:BtC/l2vd
>>321
派遣は必要だよ。必要なときだけ雇って、不要になればカットできる。
しかも費用が安くつく。正規雇用だと、これがなかなか難しいからな。

326 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:45:58 ID:eDcTSPvw
>>325
ええ、それなしで何十年も社会が動いてきたことを無視するなら、必要不可欠といえるだろうねw
コスト安いし。

売国奴よ、とっくに尻尾どころか本体が丸出しになっていることに気づけよ。
お前らはニュー+のアホと馴れ合ってるのがお似合いだよ。

ニュ−+ですら追い出されつつあるようにも見えるがね。

327 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:46:06 ID:b/mMjrAC
>>320
はいはい、世間はお前らニュー速+民の思い通りだな。
よかったねwww

328 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:48:13 ID:BtC/l2vd
>>324
>他人に向けた敵意や悪意で社会が好転することなどありえない

そのとおりだ。社会が悪い、企業が悪い、国が悪いといってちゃ
いけないよな。与えられた条件のもとで自分の生活をどうやって
よくしたらいいか、考えていけばいい。

329 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:50:47 ID:eDcTSPvw
>>328
>社会が悪い、企業が悪い、国が悪いといってちゃいけないよな。

それは悪意や敵意ではない。批判と敵意、悪意を摩り替えているね。
また、詭弁かよ。

詭弁なしでやりとりはできんのか。
ニュ−+あたりの池沼用と同じマニュアルではここでは通用せんぞ。

自分が脱出しても、誰かがその酷い境遇に落ちるだけのことだ。
マクロを無視してミクロの話に摩り替えろ、ってのもお前らのいつもの、典型的なはぐらかし方だね。

330 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:51:03 ID:BtC/l2vd
>>326
グローバル化が進んでいるんだよ。何十年も前のシステムが
永久に続くと思っているほうがおかしい。
昔は派遣なしでも社会が動いた。今は必要不可欠。そういうことだ。

331 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:53:08 ID:eDcTSPvw
>>330
グローバル化と派遣の必要性についての考察をヨロシク。
他の先進国の状況も踏まえて、ね。

それは「グローバルだからしょうがない」という単なる信仰だ。
さらに、何十年も前ではない。何年か前だ。

すり替えと詭弁なしで議論ができんのか。
それ以前に、ついさっきの勝利宣言はもうなかったことになったのか。

なんてアホなんだ。
こんなアホを1000人そろえたところで、多少の頭を持った人間は騙せんだろうナ

332 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:57:25 ID:BtC/l2vd
>>331
人をアホ扱いするなら、お前らの主張を代弁してくれる政党で
ある社民党、共産党が、なぜ低迷してるのかね。低迷どころか
衰退がひどくて消えかかってるじゃないか。
自分たちの主張が多くの人に受け入れられない事実を、よく考えろ。

333 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 15:58:23 ID:eDcTSPvw
出した端から論破されるもんだから、論点ずれまくりのマニュアル総決算セールといった状況だな。

何も理解してない言葉を書き込んでいるに過ぎんのだろうが、彼は一体なぜにこのような惨めな境遇に落ちてしまったのだろう。
俺は、憎まないぜ。

>ID:BtC/l2vd
哀れんでいる。正直、お前のようなカスでも俺は哀れみの眼で見ている。

憎悪と敵意は自分の首をしめることにしかならんと、小泉改革がハッキリ証明してくれた。
あれで目が開かないようなら、それこそ殺されても仕方ないぜ。

334 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:00:33 ID:G6IFYaTf
昨日の>>272もたぶんこいつ

335 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:01:22 ID:b/mMjrAC
>>328
>そのとおりだ。社会が悪い、企業が悪い、国が悪いといってちゃ
>いけないよな。与えられた条件のもとで自分の生活をどうやって
>よくしたらいいか、考えていけばいい。

お前、それって潔さそうに聞こえるけど、典型的日本人奴隷根性だな。
欧米人の労働者は、日本人よりも堂々と自分の待遇アップを主張するよ。
そうしないと経営者に搾取されるという歴史的経験があるからだけど。
それがときに、企業の活動の制約になるわけだけど、
そうやって、企業と労働者の力関係が拮抗して、せめぎあいがあるところで、
労働者も消費者としての機能し、企業も市場を維持できる、
そういう絶妙のパワーバランスで世の中は成り立っているのだよ。
日本は、資本主義が未成熟なのではない、原理主義的資本主義を
修正する機能が未成熟なのだ。

企業の利益よりも自分の待遇を主張する労働者は、君に言わせれば、
左翼だとか悪なんだろうけど、世の中、そんな二元論で動いているのではないのだよ。

336 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:07:09 ID:b/mMjrAC
BtC/l2vd
こいつ、自分が多数派だとか言っておいて、冴えない下層民なんだろ?
多数派なのはいいけど、自分の利害を全然実現出来てないじゃん。
それで国のため?
一人の貧乏人が、自分の利害ではなく、国のことを考えてくれるなんて、
政治家や資本家からしてみれば、これ以上楽に食えて美味しいカモはいないな。

337 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:15:33 ID:G6IFYaTf
同じカモでも觜の黄色いカモっぽいね。
グローバリズムという言葉もたぶん背景含めて意味がわかんないから、
必死で辞書しらべてポンと膝たたいて「なるほど汎世界主義か、よく分からんけどこれはいい!」
くらいに理解したんだろ。

338 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:26:03 ID:MUGS3+bz
>>335
雇用の流動化が成立している国と比較して奴隷だの何だの言っても仕方が無い
日本の正社員の流動性の無さが派遣などに隙間を与える結果になっている

339 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:48:11 ID:ILvP1k17
>>328
はぁ?
企業と労働者は対等な立場だぞ。
さらに政府は国民に使える立場。

何も主張せず黙々と従い続ける理由なんてどこにもない。

340 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:57:10 ID:gu16vcN7
公務員になると理性は吹っ飛びます
つまり悪に慣れ親しむのです
善悪の判断能力は失われます
でも仕事内容に見合わない高給を貰ってます

ワープアの人たちゴメンネw

341 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 16:59:16 ID:ILvP1k17
あと雇う側にとって非正規は低賃金が望ましいとかそんなこと、
労働者側が汲んでやる必要はない。働いて欲しいなら生活できるだけの
賃金を払って当たり前。それでやってけないなら経営者が無能なだけ。

342 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:21:26 ID:KSuA2dil
>328
そんなこと言う奴がいるから、汚職とか不正がはびこるんだよ。


343 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:31:10 ID:OTSBdS6m
★ 規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上!  1
 規制による理不尽な業界格差!

ココで働け取材班 02:11 07/13 2006  
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444

 トヨタやソニーの40代上級管理職クラスの年収を20代のペーペー社員に一律で
支払う大手出版社。
その原資を、ライターや消費者から搾取していることも問題だが、真面目に働こうと考える
国民の間にモラルハザードをおこす大問題だ。格差が議論される昨今、この規制業種
における下請業者との2層構造の甚大な格差問題は、議論もされていない。

◇民放テレビ局と並ぶおかしな年収
 右記は、講談社が発行する女性誌『FRAU』編集部の、28歳女性社員の給与明細だ。
76万円超と、20代の給与としては破格である(給与は年齢と所属部署で決まるが、
社内ではもっと高い部署いくつもある)。
 ジャーナリズムにタブーがあってはならない。従って「おカネのことに触れないのが美徳」
のような悪しき感性は弊社はゼロなので掲載する。我々は労働者の賃金問題を、
事実に基づき、正面から報道する。この点でブレはない。
 右記の「源泉徴収票」と「特別区民税・都民税 特別徴収税額の通知書」によれば、
2004年の給与収入は約1,200万円だ。入社5年目、27歳の年収としては、テレビ局と
肩を並べる高水準である。給与約75万円×12ヶ月+ボーナス年約300万円。
 給与の特徴は、時間に関係なく支給される「裁量手当」の多さにある。20代のうちは
基本給よりも裁量手当のほうが高いのが特徴だ。
 裁量手当は、部署ごとに一律で決められた編集手当と年齢給とで構成され、
編集手当の額(右記参照)は、刊行形態と読者対象別で決定されている。

344 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:34:50 ID:OTSBdS6m
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上!  2
 米国で年20ドルのニューズウィークを日本では7倍以上の価格で販売!

 「FRIDAY編集部」「週刊現代編集部」「東京一週間編集部」が最も高く設定されており、
児童向け雑誌などより年間140万円ほど高い。つまり所属部署主義で、成果主義ではない。
ほとんどすべての編集部で、入社2年目の社員が1,000万円を超える。
 ボーナスも、ほとんどが一律支給分で、成果主義ではない。年齢が上がれば自動的に
上がる。右記のように、通常のボーナスの他に「別途金」としてウラボーナスも
支払われるので、入社5年目でボーナスが約300万円にもなる。
 私が新聞記者をやっていた27歳の頃、年収は750万円程度だった。新聞社も講談社と
同様、所属する部署やグループによってみなし残業手当が異なるが、20代の新聞記者は
ほとんど地方支局にいるため、東京の中核部署と比べ低めに抑えられている。
だから、そんなものである。これは朝日、読売、日経の大手3社で大差ない。
 ほとんどの新聞社は、労基法を完全に無視して休みをとらせないので、実際の
労働実態を考えると、20代のうちは時給にすれば、それほどおかしな水準ではない。
しかし同じ27歳で1,200万円となると、何と6割も高い。誰がどう考えても、絶対的におかしい。

◇規制が生み出す業界間の理不尽な格差

 問題の第一は、これが国の規制によって支えられている点にある。再販規制があるために、
書店は定価販売を義務付けられ、バカ高い価格で売ることが許されている。たとえば内閣府の
内外価格差調査によると、東京の雑誌価格は、再販規制がないニューヨークの1.85倍だった
(調査は2001年、その後は調査自体がリストラされ行われなくなった)。
 たとえば週刊誌『ニューズウィーク』を1年間購読する場合で比べると、米国では
「最安値保証価格」で年20ドル(1冊45円ほど)なのに対し、日本では年16,000円(1冊320円)と、
なんと7倍以上もする。日本の読者はいいカモだ。いかに競争に守られ、消費者が搾取されて
いるのかが、よく分かる。(なお日本のニューズウィークは阪急電鉄の100%子会社が経営
している関係で、給与水準は例外的に低い)

345 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:36:21 ID:OTSBdS6m
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上! 3
 「ゲンダイ編集部」など規制業種のマスコミの賃金は公務員並に規制せよ!

 再販規制があると、全体が底上げされるために、弱小出版社でも何とか利益を確保して
経営していける一方、大手出版社はモロに恩恵を受け、ボロ儲けすることができる。
予め利益を見込んで販売価格を決められるのだから、当然、儲かり易い。
希望小売価格ではなく、指定小売価格だ。
 しかも書籍の場合、最も創造力が求められる肝心の著者には、印税10%という激安な
慣習まである。もちろん、社員にバカ高い給与を定年まで支払い続けるために、である。
経営体力が異なる弱小出版社と大手出版社が、同じ印税率なのは、本来おかしい。
 普通の業界では、電機メーカーなど、ほとんど利益が出ないくらいに末端の価格競争が
激しい。ヨドバシカメラやヤマダ電機、コジマといった小売店が最安値保証をして値引くため、
メーカーも小売に対して安い価格で卸さないと、競争に勝ち残れない。世界をリードする
薄型テレビでも、「トップ2社しかまともに利益が出ない」などと言われている。
 日本のエレクトロニクス製品の売り場は、間違いなく世界一だ。「この価格で、この性能の
ものが買えてしまうの?」と驚くばかりである。その裏には、大手メーカーのカラ雑巾を
絞るようなコスト削減努力、成果主義による人件費削減の努力がある。だから、ソニーや
キヤノンの開発者が27歳で1,000万円以上貰っていたとしても、誰も文句は言わないだろう。
 一方、定価販売で価格競争がない日本の出版業界は、左うちわである。単に規模が
大きいというだけで、規制の恩恵をまともに受けて、ボロ儲けできる。
 再販規制を維持する根拠として、「言論の多様性や知る権利を守る」といったことが
言われるが、これらはインターネットの出現により、ブログ等で十分に守れる時代に
間違いなくなったのであって、全く規制の根拠はなくなった。いまや、単なる出版業界の
既得権に過ぎない。価格競争があったほうが安くて高品質なものが生まれることは、
秋葉原の小売店を回れば、一目瞭然である。

346 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:39:34 ID:OTSBdS6m
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上!  4
 27才1,200万円の大手出版社社の異常賃金

 2004年に成果主義が導入されたソニーでは、実際の27歳開発者は、ほぼ全員が
「グレード2」で年収600〜650万円程度で働いている。30歳で700万円前後が平均。
キヤノンでも、入社4年目に、半分しか受からないと言われる厳しい試験を通って「G2」に
昇格できても、約700万円だ。27歳の年収とはそんなものであり、これらは事実だ。
 それでも両社は、トップ企業として業界内では高いほうなのに、実に、講談社のおよそ
半額である。この報酬差は、望ましいものだろうか?合理的なものだろうか?
世論調査でもしてみますか?

◇モラルハザードが起きる
 この状態を放置すると、どうなるか。確実にモラルハザードが起きるだろう。世界に通用する
仕事をしているプロを目指すより、国内で規制に守られた中間業者を目指したほうが2倍
儲かる、という理不尽がまかり通っているのだ。普通の人は、頑張る気力が失せる。
 現場社員を何百人も取材してきて感じるのは、こんなことがまかり通っていたら国力が
落ちる、という危機感だ。
 ソニーで1,200万円貰うのは30代では難しい。40代で課長として実績を重ね「VB
(バリューバンド)5」に昇格して何とか、だ。トヨタで1,200万円貰うには、40代半ばで「室長」
という上級管理職の役割をこなし「基幹職2等級」に昇格できて、やっと、だ。しかも「普通に
努力している程度では一生なれない」(トヨタ社員)。全員一律で27歳で貰え、何のリスクもなく
定年まで高給を維持する講談社が、いかにおかしいかが、よく分かる。
 リスクをとらない人、グローバル競争で戦えない人がおいしいめにあう社会。これでは
国民は無気力になり、国力は衰退していく。「バカらしくて真面目に働いてられっかよ、
俺たちは年金だって払った分を貰えない世代なんだ、若いうちに稼がないと、老後も安心
できないんだよ!」。私なら確実にそう思う。


347 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:44:00 ID:JnYndhCN
手っ取り早く自分だけ救われたければ社畜になるのが一番かもね。
いざという時には「走駒死して煮らる」だけど、
会社に余裕がある時なら一生かわいがってもらえるだろう。


348 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:44:13 ID:XYGDGHMv
官民格差こそが、格差の元凶。国家公務員であろうが地方公務員であろが、
公務員村無謬歴史観捏造の制度・文化を打破しなきゃ、国も地方もよくならない。


349 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:44:30 ID:OTSBdS6m
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上! 5
 米国で年20ドルのニューズウィークを日本では7倍以上の価格で販売!

 国民の間でも、格差自体があることについては、容認する声が強い。しかしそれは
「頑張った人が、成果に応じて報われるのは当然」という理由からであり、新卒で規制業種に
もぐりこんだら一生、報われ続けるのがよい、という意味ではない。働く者が、納得感のある
正当な報酬を得るようにすることは、国の経済力を維持する上で重要なのは言うまでもない。
 さらに、これまでの「企業ミシュラン」の取材で分かっていることは、人は実力以上のカネを
手にすると勘違いし、倫理観が麻痺するということだ。これは民放キー局で性犯罪が多発したり、
「社内不倫は知っているだけで8人いる」(フジテレビ若手社員)といった数々の証言から、ほぼ
立証されている。実力ではなく「濡れ手で粟」で大金を持つと、性欲に走る人間が多いのだ。

◇無能な政治家、公取、労組、野間一族…
 こうした状況があるにもかかわらず、政治家や公取は、いったい何をやっているのか。
規制によって生まれたバカ高い給与水準は、同様に規制によって管理し、各国との比較
などから、適正水準を保つよう、常に監視し続けなければいけない。しかし、どんな圧力が
あったのか分からないが、内閣府による内外価格差調査まで封印されてしまった。
今や行政は、海外のケースは公共料金くらいしか調査していない。
 勘違いな労組は、まだ安い、まだ上げろ、と世間知らずなことを平気で言う。人間の欲には
際限がない。彼らのトンチンカンな賃上げ活動は報道されないので、ほうっておけばドンドン
高くなる一方なのは、考えるまでもないことである。
 もちろん、講談社を支配する野間一族にも責任がある。自分勝手に、自社のことだけを考え、
社会のモラルや国の競争力に関心がない姿勢は、トップ企業の経営者として三流、四流であり、
プロではない世襲経営であるがゆえに見識がないボンボンがやっているのは仕方がない
としても、社会的責任から逃れられるものではない。



350 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 17:46:26 ID:OTSBdS6m
★規制に守られたマスコミ大手出版社は、入社2年目で年収1000万円以上! 6
  「ゲンダイ編集部」など規制業種のマスコミの賃金は公務員並に規制せよ!

◇規制産業の賃金は公務員並みに規制せよ
 昨今の格差拡大問題を受け、政府は「同一価値労働、同一賃金」を目指して様々な対策を
打ち出そうとしている。次期総理が確実視される安倍晋三官房長官は、再挑戦支援を
政権公約に据えるそうだ。
 しかし、規制業種における2層構造問題にはまったく手がつかない。テレビ局は制作会社から
搾取し、出版社はライターから搾取する。どの業界でも下請け企業との2層構造はあるが、
その報酬格差が2〜3倍と圧倒的に大きく、流動性がないのが問題だ。
 しかも、元請か下請か、どちらの身分になるかは、ほとんどの場合、22〜23歳の時に新卒で
入社できたか否かで決まり、再チャレンジのチャンスは事実上、閉ざされる。新卒で入れば、
強固な労組に守られ、定年まで安泰、という理不尽さだ。
 政府の「再チャレンジ推進会議」(安倍議長)で、安倍氏はこう力説したと報じられている。
 「勝ち組、負け組を階級化しない社会をつくっていくことが大切だ」。
 しかし出てくる策は国家公務員で30代の中途採用枠を新設するといった小粒なものばかりで、
大枠は何ら変わらない。入社した時点で一生「勝ち組」に固定化されてしまう大手出版社の
社員は、「再チャレンジ推進社会」において、最も改革が必要な存在だ。
 講談社では17:30に終業のチャイムが鳴るが、毎日、たいした仕事もせず、チャイムと同時に
帰宅する中高年社員もいるという。それでも年功序列賃金なので、2,000万円近く貰っている。
こういう話を聞くと、真面目に働くのがバカらしくなる。
 もし本当に勝ち組を固定化せず再チャレンジ可能な社会にするなら、出版社やテレビ局のような
既得権者は、一番最初に権利を剥奪されるか、厳重に管理されなければならない。具体策
としては、まず規制産業の賃金は公務員並みに規制する。規制撤廃された時点で自由化する。
規制には規制、自由には自由。これは、ごく当たり前かつ合理的な施策である。
 22〜23歳で勝負がついてしまう社会。安倍さん、それでいいのですか?

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444

351 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 18:11:57 ID:eDcTSPvw
>>332
うん?

さっきからコロコロ話題が変わっているが、一体お前は何の話をしたいんだ。

高福祉の話か?
支持政党の話か?
マクロ経済の話か?
官民格差の話か?
グローバル化と派遣の存在の必然性の関連についてか?

自公は次の衆院選で大物議員ですら落選すると読まれているぞ。
一体何が起きているのか、やっと多数の人間が気づき始めたわけだ。
もう、騙せない。

しかし、お前のようなプロ奴隷のゴミにすら、俺は哀れみの心を持とう。
はやくお前をそうさせている環境から足を洗うことだ。

>>335
大体、さっき公務員の待遇を叩いて他人が悪いと大声で叫んだ直後にそれだからな。

本当に自分の頭で何も考えていないことがハッキリわかる。

352 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 18:12:01 ID:9pG5L8ka
◇自民党支持性格≒友にしたくない金権屋!?

◇自民党≒資産家、悪党、高級官僚の政党!?

◇自民党支持性格≒友にしたくない金権屋!?

 自民党支持≒人権軽視、人格下劣、無智ゆえの傲慢、友人にしたくない利己的ドライな金権仲間!?
  共産主義で、すぐ共産党を支持 → 資本主義では自民党を支持するような人々!?
    
   *選挙用の口先だけの政策では決して見えてこないことがあります。
    例・・市民グループ「クルマ社会を問い直す会」が、交通災害の撲滅を目指して、
     危険の多い交差点事故から、子供、高齢者を守るための、「交差点の歩車分離信号化」等や
     環境問題についてのアンケート依頼や、また、市民グループの小児救急医療の地域輪番体制
     について検討依頼をしても、何時も、無視は、自民党です! (現在まで)
     誠実な回答は、民主党、社会社民党、日本共産党、公明党等(日本新党等は結成前)です。
    例・・おしなべて、自民党好きの高所得者層は人が悪い、希望のもてない格差社会における
     低所得者層は人が良い、思いやりのある人の傾向あり

   *自民党支持者の性格と、構造腐敗の例
    ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
     金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、 非情、利己的
    ・構造腐敗 ・・
     (象徴的事件) 数年前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
     フロント企業からヤミ献金を受け → 国施設建設の情報を提供、暴力団企業が莫大な利益
    ・グローバル資本主義(市場原理至上主義)・・
     マネー(資本としてのお金)を動かし、生活格差(貧富、階級など)を利用→発展格差を拡大、 
     少数富裕層、多数貧困層の貧富二極化 → 少数富裕層の政治支配 → 構造汚職 


353 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 18:23:34 ID:MUGS3+bz
人間は物事をありのままには見ない
自分に都合の良いように見ようとするものだ
  アナイス・ニン


人は何らかの意見を持つと、その裏付けになりそうなものを大事にする
自分の意見に合わないものは無視したり軽視したりする
そうすることで、自分の意見を普遍的な真理であるかのように
主張することが可能になる
  フランシス・ベーコン

354 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 21:56:39 ID:rMjt4KBM
グローバル化って未来永劫続くんですか?



355 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 07:42:12 ID:7HXejZlG
日本の法律で定めている最低賃金は、先進国中世界最低・最悪。
日本国民は、とても先進国の国民とはいえないはず。
ところが、日本国民の教育水準は米国並みに大学数も多くて世界最高。

356 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 01:34:07 ID:SRS9imGD
法律で定めている最低賃金は、欧州連合統計局によると、フランスや
イギリス、オランダ、ベルギーが月額17万円台。ルクセンブルクが約21万円。
日本のような10万円−12万円という低さとは大きな違い。

357 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 15:44:07 ID:EckuVRMA
>>354
まあこの文明がつづく限りはそうなんじゃない?
地球の次は宇宙かな。

358 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 17:15:25 ID:onNxeLrv
格差だといっても、最も不正なことは「一票の格差」だと思う。

地方だけを優遇するな!!
一票の格差を是正しろ!!!

359 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 09:14:03 ID:hX0egs7P
>>356
物価を考慮しないで、最低賃金だけを比較しても意味がないと思うよ。
確かイギリスは、地下鉄料金が1000円くらいしたと思う。

360 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 09:34:24 ID:hX0egs7P
>>358
そこは是正しないほうがいいと思う。
地方のほうが都市部よりどうしたって恵まれてないんで、彼らの
代表をより多く国会におくったほうがいいんじゃないか。

361 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 15:17:14 ID:a70wfX6u
都市から地方に富の再分配を行うこと自体は正しいんだけど
税金が政治家のバラマキ資金&一部の業者の食い物になっている
現状をどうにかしないと日本が潰れる。

362 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 16:09:41 ID:qNCdbqjB
そもそも金持ちは格差があった方がいいんじゃないかね?
金を使ってか使わないかに限らず人を支配したいって思うのは人間として当然の欲求だし。

日本はアメリカ型の自由競争型の資本主義社会を推進している。
これは何を意味するかというと資本(お金や価値のある物)を持っている者が
1番チカラを持ってていいっていうこと。
ということはブルジョワジーたちはむしろ格差を広げたいと思うはず。

俺が金持ちでももちろんそうしたくなると思う。
なぜなら階級を固定したいと思うから。
階級を固定すれば金持ちの一族は半永久的に金持ちでいられるし、
貧乏人は永久に奴隷であって欲しいと思うだろう。

資本主義というのは金持ちが1番発言権があるのだから格差拡大社会に
向かっていくのは至極、当然と言える。

ただ、奴隷の反乱が起きると自分達の地位が危険に晒される恐れがあるので
ある程度の生活は営めるように調整してやらないと危険だと考えられるブルジョワジーが
もっとも利口だろう。

まあ、この大学生は社会に対する認識が低いのは否めない。
このまま大人になっても人はついて来ないだろうね。

363 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 16:18:25 ID:6Twr4+Gp
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196956996/
アメリカは日本と違ってフェアな競争の下地を整えることに真剣ですよ。

364 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 17:45:54 ID:RdGWjt6C
>>360

都市部であろうとも、地方であろうとも、どちらにも、
恵まれている人もいれば、恵まれていない人もいる。
「一票の格差」は、個人の人権問題だ。

格差だといっても、最も不正なことは「一票の格差」だと思う。

地方だけを優遇するな!!
一票の格差を是正しろ!!!

365 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 18:07:19 ID:yXBP0Ivs
>>359

物価ならば、世界の諸都市の物価比較で、東京が世界一の物価高で、
大阪が世界二位の物価高だという統計数字は、よくニュースの話題とな
っていることだ。

日本の法律で定める最低賃金は、諸外国と比較しても異常に低く
抑え込まれている。悪徳企業と結託した悪徳政府の悪徳国家が
日本だということだ。

366 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 18:44:19 ID:HqHEgBgF
>>361
>都市から地方に富の再分配を行うこと自体は正しいんだけど

この発想自体が間違っている!

都市部であろうとも、地方であろうとも、どちらにも、
恵まれている人もいれば、恵まれていない人もいる。

「一票の格差」は、人権問題だ!!

格差だといっても、最も不正なことは「一票の格差」だ。

地方だけを優遇するな!!!
一票の格差を是正しろ!!!!



367 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 19:02:21 ID:nIh90ClT
グローバル化は頓挫すると思うよ。
アメリカの地価下落は止まりそうも無いからサブプライム問題は底なしだぞ。
次は南ア・アイルランドでバブルが弾ける。ドル暴落は避けられないみたいだ。
ドル暴落・中国バブル崩壊って展開になったら世界経済はブロック化しかないんじゃないか?
かつては大東亜共栄圏という円通貨圏を創ろうとして無謀な戦争になったんだが。
単独の通貨圏を維持するには最低でも三億人の人口が必要らしい。
って事は日本が単独でブロックを形成するのは無理って事だな。
国内的には益々格差がひろがって既成政党は貧困層の不満を吸収できなくなる。
そこそこ経済が上手く行ってりゃ多少の不満は共産党が吸収してくれるがそんな状況じゃないだろうな。
こういう展開になったら国家社会主義とか民族主義しかないだろうな。
だったら日米同盟を堅持しつつ国家社会主義的な体制ってのも有りだよな。
在日チョンとかゴミ連中の財産没収するんだったら俺はそれでも別にいいけどねw
なんか愛と幻想のファシズムみたいな展開になりそうだなw




368 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 19:14:19 ID:rsigODWc
>>367
未曾有の大恐慌とかは可能性あるらしいね。
国内メディアは不安を煽らないように自制してるみたいだが、
海外のメディアだと普通に恐慌の話とかが出てくるし。

369 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 19:20:27 ID:ZfEjfUVu
自民党、経団連、アメリカ外資
今、この三大巨悪が最高にアツイ!

労働人口の中で低所得者1200万人を発生。
先進国第二位の貧困層の多さに。
庶民は増税し、法人税は何故か減税。
払った年金を踏み倒す。
海上自衛隊の士気を下げる程給油活動する。
緊縮財政の中、米国債を300兆円以上買い込む。
外資に日本企業を買収させ易くする。
郵貯や簡易保険の金を外資で運用させる様にする。
地方交付税を減らし、中国や北朝鮮を石油支援やODAし続ける。

370 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 19:36:00 ID:UfuvIjpI
>労働人口の中で低所得者1200万人を発生。
>先進国第二位の貧困層の多さに。

はいはい。ソース出してください。
それと、低所得者層とは年収いくらですか?

371 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 19:55:40 ID:t/3MPzvQ
日本での正規被雇用者の労働効率はかなり以前からずっと、
先進国中で、世界最低・最悪だった。

ホワイトカラーエグゼンプションを実施することが正しい。

372 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 20:23:52 ID:6Twr4+Gp
>>366
政治から富の再分配機能を削除すれば中間支配者による
利権維持のための政府にしかならない。
まあ今の日本はそっちへ向かって全力疾走中ですがね。

373 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 22:52:00 ID:nIh90ClT
ファシズムってのは「下層に落ちたくない或いは落ちるかもしれない」という
中産階級の恐怖心が原動力になって発生する大衆運動だってどこかの偉い人が
言ってたな。
格差とか貧困以前に中産階級の所得が過去十数年間下がり続けてるって事が一
番の問題じゃねーのか?
日本の国民一人当たりのGDPの低下と給与所得者の所得の低下曲線がほぼ一
致してるんだよな。消費が伸びなきゃGDPは伸びんからな。
数年後に国民一人当たりGDPが韓国に抜かれるって予想もあるからな。
そうなったら一億総発狂だろ?
でも俺はファシズムでも別に構わないよ、糞左翼やチョンをボコボコにできる
んならねw






374 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 23:43:45 ID:XW8pjJPP
法律で定めている最低賃金は、欧州連合統計局によると、フランスや
イギリス、オランダ、ベルギーが月額17万円台。ルクセンブルクが約21万円。
日本のような10万円−12万円という低さとは大きな違い。

375 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 23:44:37 ID:XW8pjJPP
日本の法律で定めている最低賃金は、イタリアやスペインと比較しても
その半分しかない。

376 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 23:45:21 ID:XW8pjJPP
時給労働者の最低はイギリス1350円
日本は610円

377 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 23:46:21 ID:XW8pjJPP
日本の法律で定めている最低賃金は、先進国中世界最低・最悪。
日本国民は、とても先進国の国民とはいえないはず。
ところが、日本国民の教育水準は米国並みに大学数も多く世界最高。

378 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 00:44:25 ID:x7aJvct7
日本は財産没収モードに入ってるよ。

379 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 00:51:27 ID:IeRQ2fdg

EUは自由より平等重視で最低賃金は高い。


世界 最低賃金
http://rh-guide.com/money_db/archives/2007/11/post_15.html

380 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 01:05:58 ID:nLTp/6ln
EUは最低賃金高くても失業率高いんだよ。
日本は逆。最低賃金安くても失業率低い。
日本なら普通に義務教育出てる奴が職種と地域選ばなければ
正社員の口はいくらでもあるけど、EUじゃ働きたくても
働き口のない奴が大勢いる。

大体、日本で最低賃金で働く奴ってどんな奴だよ?
そんな額の仕事しか出来ないのは、お前らが始めから
まともに働く意欲がない怠け者だからだろうが。
2chで朝から晩までぶーぶー文句たれてる暇あったら
少しは働けこの糞ニートどもw

381 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 02:05:48 ID:if27/XBY
育児や介護を抱えている人は正規に就けないし、下請けの中小なんかは
世の中に必要な仕事をしていても最低賃金ギリギリだ。
しかも欧州とは違って再雇用労働市場も成熟していなければ
セイフティネットや職業能力開発の制度が整っていないから
条件が不相応に思えてもなかなか自ら辞めるということができない。

382 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 02:09:15 ID:if27/XBY
ちなみに失業率の高い欧州より日本の方が、労働者の失業に対する
不安は大きいという報告もあります。まあ今の日本は失業不安が
高いまま失業率が欧州並になりつつありますがね。

383 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 07:51:32 ID:akAfZ7CY
国家社会主義でいい。


384 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 08:22:57 ID:RDYbhraw
>>380
>EUは最低賃金高くても失業率高いんだよ。
>日本は逆。最低賃金安くても失業率低い。

どの程度の差があるのかデータだしてみ。


385 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/03(木) 08:46:57 ID:IOCqngH8
欧州諸国と日本の若年失業率の推移
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je06/06-3-4-01z.html

特に英国はブレアの政策により失業率が低下している。


386 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 08:50:39 ID:KOyN0T+Z
国家予算は今の半分以下、40兆円でも十分やっていける。
しかし、家畜は豊かになると働かないから、貧しいままにしておく。
権利は与えられるものでなく、闘い取る者。
主張しない、おとなしい家畜は永遠に貧しいまま。
格差社会は経済より政治問題。
2008年は、自民党的政治を続けるか終わらせるかの分岐点の年になる。
自民党政治が続けば、格差はますますひどくなる。

387 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/03(木) 08:52:59 ID:IOCqngH8
>中・東欧やバルト諸国、EU加盟で失業率改善
>欧州連合(EU)新規加盟国の中・東欧やバルト諸国で、失業率が急速に低下してきた。
>EU統計局の報告書によると、新規加盟12カ国の失業率は06年に10%となり、
>02年より3.7ポイント改善した。旧加盟15カ国との差も縮んでいる。EU加盟で西欧企業の
>工場進出が増えたほか、ショッピングセンターの出店も加速し、雇用が拡大した。
>EUの経済統合が急速に進んでいることを裏付けた。
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20071220D2M1800F20.html

これまでEUの課題は旧社会主義圏だった東欧の経済対策だったが、経済のシームレス化により
克服されつつある。雇用の問題にしてもEU全体の失業率を押し上げてきたポーランドなどの
東欧諸国の環境が改善されているのが現状。


388 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 08:53:45 ID:HLRVYpmO
米国の最低保障賃金も日本より高いぞ。

389 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 09:11:29 ID:RDYbhraw
労働者一人当たりの時給換算GDP(05年度、|=0.4ドル、:=0.2ドル)
http://www.ggdc.net/dseries/data/ted/ted06II.xls
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||||: フランス37.57ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||: アメリカ 35.17ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||: オランダ31.97ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||||: スウェーデン29.86ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||: イギリス29.46ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||: イタリア28.94ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||: ドイツ28.88ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||: カナダ27.63ドル

|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||| 日本25.12ドル    


390 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 11:21:37 ID:4B0hSYEX
ttp://wpedia.search.goo.ne.jp/search/11523/%BC%BA%B6%C8/detail.html?mode=3

マジでヨーロッパ失業率たけえな。

391 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 11:23:29 ID:4B0hSYEX
フランスとかの先進国、新規加入国に仕事とられてるんじゃねえの?

392 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 12:22:03 ID:1s8oAv3j
そうか、黙っていたら奴隷のままか
ゴネても力のないやつは奴隷で終わるわけだ
頭悪いと損だよな

393 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 12:29:52 ID:210ItdtS
リスクを負うこともせず、自ら価値を作り出せない凡人に
誰が雇用の場を提供しているのか。
そういう話だよ。

凡人は生きていけるだけありがたいと思わなきゃ。
高度成長期ってのは無能が罪とされない時代だが、
もうそういう時代じゃないんだから。

394 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 12:42:59 ID:JaIR/juR
学歴・収入と政治・経済観の相関性

ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/

政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴)
経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)

     自由      リバタリアン     市場
        \   高学歴・高収入   /
          \             /
           \          /
             \       /
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
高学歴            /\           高収入
               /   \
             /      \
            /         \
          /            \
         /   低学歴・低収入   \
     再分配   コミュニタリアン     権威

1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

395 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 13:04:58 ID:AgYanYN9
小泉が再登板したらやっぱり総選挙は自民圧勝なんだろうな。
小泉・竹中改革にマンセーしながら格差社会を批判するのっておかしいよね。
天に唾を吐くようなもんだよ。
ガチガチの共産党支持者の方まだ筋が通ってるよ。
選挙にも行かずワーキングプアだ格差だって言ってる奴はもっと駄目だよ。
底辺層・下流層は労働法規や年金・保険の制度なんかに驚くほど無知だ。
俺なんかも他人様に偉そうな事言える立場じゃないがもっと世の中の仕組み
を勉強しなきゃな。




396 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 14:41:48 ID:BuirmunG
>>359

> 確かイギリスは、地下鉄料金が1000円くらいしたと思う。

あはは、たいした話じゃないが、それは、イギリスの地下鉄もとい鉄道が腐っている
だけだろ。 乗ったことある? 古い、狭い、汚い、危険、遅い、でも高い!
イギリスの鉄道を引き合いに出すのは、何だかな〜〜って感じ。


397 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 14:56:58 ID:pvnJdRby
従業者規模別事業所数及び従業者数(民営、平成13年、18年)
http://www.stat.go.jp/data/jigyou/2006/kakuhou/gaiyou/04.htm
5人未満事業所で働く労働者数は全体で2番目に多い階層(13.8%)
なのに↓

平成17年度毎月勤労統計調査
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_1_10.html
第34表産業大分類,性別常用労働者数,賃金及び労働時間数(平成17年平均)
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-rou1/data17/maikin17-34.xls

                労働者数  平均賃金
(事業所規模1000人以上):1,981千人 525,145円
(事業所規模500〜999人):1,922千人 469,765円
(事業所規模100〜499人):9,030千人 396,978円
(事業所規模30〜99人) :12,151千人 330,462円
(事業所規模5〜29人)  :18,009千人 271,483円
(事業所規模5人未満)  :調査なし

で、断片的にわかる情報で揃えると↓
(事業所規模5人未満)  :7,471千人(平成18年) 190,482円(平成19年)

398 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 15:14:44 ID:aJJl3Bu8
 農漁業、建築土木、工場運輸などの肉体労働者の生活が
政治屋、評論家、テレビ、銀行などの事務労働者より賃金
が高い、現在の日本と逆の格差ならそれでよいだろう。

399 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 16:26:56 ID:W4PK/14c
格差社会ってまさかお金や権力だけの格差ならいいじゃんと思ってないかな?
格差社会ってそんなんじゃねえぞ。

400 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 16:50:35 ID:x0unXLgH
>393
てめえも凡人の一人だろうに。


401 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 16:59:41 ID:XKqTI+PJ
ネットって顔が見えないから色んな奴がいるよな。現実世界じゃ
絶対に近寄って欲しくない奴らがウジャウジャいる。

402 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:26:15 ID:D9ZVirPx
一方的に低所得者に強い不満をつのらせるような社会は
さすがにまずい。テロリストの土壌と同じく、徐々に暴力へと
はけ口を求める事態になりかねないよ。
まだ一部の超上流層は私的に警備をかためられる。最終的に
中間層付近の家庭が犯罪多発社会にまきこまれやすくなるんじゃないか。

403 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:46:32 ID:210ItdtS
頭使えよ。
頭使って稼げよ。
サービスを提供して、価値を作り出し、顧客をひきつけるんだ。

それができない人間は一生貧乏でも当たり前だろ?

404 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:48:52 ID:Q2yCopuH
板さん、勉強したほうがいいのでは?

405 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:52:55 ID:D9ZVirPx
>>403
華やかな司令塔だけで仕事は成立しないだろう。
希少価値に応じて分け前に多くあずかる者はいて当然だが、
裏方の協力者たちの取り分もある程度守っていかないと。

406 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 18:59:09 ID:D9ZVirPx
ある分野で頭の働く人間は、まわりに好影響を与えることが
嬉しいんじゃないか。何もおとしめる必要はないよ。
例えば突出した才能が生み出したものも、一部で独占せずに
多くの人に広めることではじめて豊かな方向に進んでいく。

407 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 19:01:08 ID:gTEpddsb
テポドンいいじゃん?何が悪いの?

408 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 22:22:37 ID:g96urhYC
wwwwなにこのスレ
超笑えるwwww

409 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 00:09:58 ID:8kjoyDD2
>>407
拉致いいじゃん?何が悪いの?  と同じ

410 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 00:13:54 ID:q1y9FcoL
>>401 ったくだ。

411 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 00:15:02 ID:HNEVfaPe
要は善悪の判断基準が子供並みって事なんだろうな。

412 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 00:55:54 ID:JSlJYvmU
>>1
格差が大きい国は滅亡してきたからだろう。

個人レベルでは格差社会を喜ぶ勝ち組もいるが、
大局観に立つと、最終的には国民を犠牲にした個人とその一族はギロチン台に架けられる。
情報は消えることはない。

413 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 01:52:39 ID:TEPyC8xz
格差って言うけど本当に深刻なのは地域間の格差だろ?
これを放置するって事は間違いなく国力を衰退させる。
それでも格差社会いいじゃん?って奴は売国奴だよ。
マジでファシズムになるぞ?




414 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 01:55:49 ID:TUJKD7ED
【 一票の格差 】

議会制民主主義国であるのだから、
「一票の格差」は最も重いということは自明。

いつまでたっても
日本国に「一票の格差」が縮小しないのは、
地方・農村部・僻地が「腐敗選挙区」だからだ!

中央政府は「腐敗選挙区」へは、カネを回すな!!

いかなる理由があろうとも「一票の格差」は、
「人類共通の基本的人権」問題だ!!!

都市部であろうとも地方であろうとも、
どちらの地域であろうが恵まれた人もいれば
恵まれない人もいるのだ!!!!

「個人を尊重」しろ!!!!!

中国ではなく、日本のほうが「人権」無視
ではないか!!!!!!

415 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 02:05:32 ID:TEPyC8xz
2006年一人当たりGDPランキング

89840 ルクセンブルク 
71857 ノルウェー
53446 アイスランド
51306 スイス
50791 デンマーク
43801 米国(13年前は27500)
42264 スウェーデン
41020 オランダ
39796 フィンランド
39573 英国(13年前は20000)
38978 カナダ
37710 オ−ストリア
37674 ベルギー
35572 フランス
35368 ドイツ
34252 日本(13年前は42000

416 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 02:18:10 ID:8qviB+W0
>>1が提示したスレの書き込みをした人間って考え方がお子ちゃまだな。
こんな情けない考え方をする人間がいるとはね。

417 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 02:20:04 ID:FRmIQMbc
恥づかしきことだ。我が帝国がこんな下位にゐるとは

418 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 04:54:09 ID:orB6xvX7
日本版のFBIを創設しろ!!

419 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 04:57:09 ID:orB6xvX7
>>418
首相官邸へ送信した

420 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 06:10:37 ID:orB6xvX7
【 一票の格差 】

議会制民主主義国であるのだから、
「一票の格差」は最も重いということは自明。

いつまでたっても
日本国に「一票の格差」が縮小しないのは、
地方・農村部・僻地が「腐敗選挙区」だからだ!

中央政府は「腐敗選挙区」へは、カネを回すな!!

いかなる理由があろうとも「一票の格差」は、
「人類共通の基本的人権」問題だ!!!

都市部であろうとも地方であろうとも、
どちらの地域であろうが恵まれた人もいれば
恵まれない人もいるのだ!!!!

「個人を尊重」しろ!!!!!

中国ではなく、日本のほうが「人権」無視
ではないか!!!!!!

421 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 06:36:52 ID:R0C3GZ+L
>>420
日本版のFBIを創設しろ!!

422 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 06:44:37 ID:R0C3GZ+L
>>421
首相官邸へ送信した

423 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 12:51:04 ID:dYDUUoGF
アメリカ追随反対!


424 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 16:27:44 ID:9JXPlmjP
国民全員中流階層というのが理想に決まってる。

425 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 18:44:30 ID:YYda2xAr
>>413
金やっても失敗ばっかじゃん>地方
1000兆位は地方に落としてきただろ?
これ以上どうすればいいと思ってるの?

426 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 08:28:53 ID:KevO84cS
[新作 第3弾 - 再放送]
NHKスペシャル|ワーキングプアIII 〜解決への道〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html
本放送 2007年12月16日 (日) 午後09時15分〜10時34分 総合/デジタル総合
再放送 2007年12月18日 (火) 深夜 午前00時10分〜01時29分 総合/デジタル総合
★再放送 2008年01月06日 (日) 午前10時00分〜11時19分 BS2 (「あなたのアンコール・サンデー」内)

NHKスペシャル「ワーキングプア」 第3弾を放送します。 NHK広報局
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2007/11/005.pdf
NHKスペシャル (動画予告)
http://www.nhk.or.jp/telemap/asxs/nsp1216.asx
NHKスペシャル | 再放送予定
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

[関連ページ - 追加]
NHKスペシャル「ワーキングプアIII 解決への道」の感想
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor5.html
NHKスペシャル ワーキングプア
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3695/1197557565/


427 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 08:29:31 ID:KevO84cS
[ブログ 一般 #3]
ワーキングプア ネコ虫/ウェブリブログ
http://tnntohmusi.at.webry.info/200801/article_1.html
ジミーな弁当&ダイアリー : 来年こそは良い年でありますように
http://jimiben.exblog.jp/7028108/

[Special #1]
スミヤキスト通信ブログ版 : 日本は没落?
http://sumiyakist.exblog.jp/7904143/
黄昏て“爺放談”:報道の行間・・・・・
http://g3s.gunmablog.net/e2923.html
生き抜く21世紀2008 ソノリョータ長文サイト: 2008年のはじめに:セイジと社会は生きられる(前編)
http://srysrysry.blogzine.jp/meniutsuru/2008/01/2008_7f54.html
http://srysrysry.blogzine.jp/meniutsuru/2008/01/post_91d5.html

[Notice #1]
gikou89偽装請負、派遣労働、労働問題: 新たな貧困問題で研究会発足(NHK)
http://gikou89.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_057c.html


428 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 09:35:19 ID:RuIZ1Bs7
>>425
住民自治が成立していない現状で地方に金流しても利権業者に
流れるだけだからまずは自治体改革。当然、国の仕事を自治体に
やらせるような事も無し。その上で財源委譲。

429 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:06:34 ID:Tf/s71zM
同い年で300万のやつと1500万のやつがいる
つまり年収に5倍の開きがある、ぐらいの格差は全く妥当だと思う
だけどな、300万のやつと3億のやつ
つまり100倍もの開きがあるやつが、そこら中にごろごろいるんだぜ?
これが行き過ぎだってのよ!
せめて300万のやつには500万に
そして3億のやつは2億5000万に、これでも開きが50倍
なにも格差を全くなくせと言ってるんじゃないよ。
もうちょっとだけ公的に調整しろと言ってんだよ!


430 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:21:24 ID:UkqFzFuh
>>1
格差社会=治安とモラルの低下、少子化の進行促進。

例えば環境問題等で言えば、下の側は生活にゆとりがなく
「(一部は投資したいところを除き)いかにローコストで済ますか」
で女々しく暮らしているので、格差社会を解消しない限り
日本のCO排出削減の目標値達成はない。


431 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:51:02 ID:+qisQKc2
>>429

いや、それほどの格差が当たり前なんだよ。
個人だけじゃなくて企業や商品もそう。
売れる商品は異常に売れる。売れない商品はまったくダメ。
だから、売れる商品を出した企業は異常に儲かり、、、という構造。

つまり、消費者がすべてを決めるわけで、その結果として
労働者の格差もうまれる。
現代経済において、スイッチングコストが低くなって消費者が
主導権をもったからそうなったわけね。もう変えようがない。


432 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 12:15:31 ID:z4V7AJfN
共産主義の方がいいや。
金持ち全員死ねばいいのに。

433 : ↑ おまいじゃムリ:2008/01/06(日) 12:25:02 ID:dWppCYeI
共産主義になっても格差はある。
今の日本よりもっとひどくなるな。
中国・ソ連をみれば分かる。
共産党員だけが特別身分でいい暮らしをしてる。
中国では、北京オリンピックのために
庶民はそれまで住んでたボロ家を強制撤去させられてる。

どっちにしろ、人間(動物)社会に平等はありえない。
それを解れ。無能に生まれても努力すればなんとかなる。

434 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 13:27:19 ID:zKznkHHD
あなたは、疑問に思いませんか?このままでいいのですか?

●郵政ロックフェラー化で、虎の子の350兆円が米国に持ち去られてもいいのか? 
●三角買収解禁で、日本の有力企業が次々と外資に敵対買収されるが、いいのか? 
●残業代ゼロ合法化で、企業業績はUP。利益は大株主の外資が略奪。社員は悲惨。 
●日本は為替介入名目で100兆円近くも米国債を買っているが誰もその事実を知らない。 
●日本が抱え込んだ巨額の米国債は、償還の目処無し。ドル崩壊で、紙屑となる。 
●日本が米国債を買うことで、イラク戦費が賄われているが、おかしくないか? 
●ブッシュの戦争に貸した100兆円が戻るなら、年金・健保問題は即刻解決できるのに。 
●ゼロ金利継続のおかげで、外資は円キャリートレードでぼろもうけ。預金者が犠牲に。 
●ゼロ金利のおかげで、個人投資家が外債投資信託に殺到。運用先は大丈夫なのか? 
●小泉が緊縮財政を強行したおかげで、景気が悪化し株価が半分に。気がついたら、日本企業の株の半分は、底値で外資に買われていた。インサイダー取引だが、なぜ許される? 
●りそな銀行がらみのインサイダー取引を糾弾すると痴漢冤罪で逮捕される国でいいのか? 
●たちの悪い粉飾決算をした日興コーディアルだが、株の60%を外資が持って
いると上場廃止にならないで済むのか?東証も日経もユダヤ金融資本の手先なのか?。

多くの人に知ってもらうためコピペ推奨です。

435 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 13:28:21 ID:+qisQKc2
共産主義国家になると、党役員と党にコネのある人間だけが
裕福になる。庶民にとっては、今の日本の方がはるかに
這い上がるチャンスは多いよ。

はっきり言うが、この日本ではい上がれなかったら、
どんな制度になっても無理。
日本ほどいい国はないんだから、それを自覚しないとな。
努力すればするほど報われる日本みたいな国は他にないぞ。

436 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 14:05:29 ID:o5hBo/Jg
◇自民党支持性格≒友にしたくない金権屋!?

◇自民党≒資産家、悪党、高級官僚の政党!?

◇自民党≒権力にいることが目的の集団!?

 自民党支持≒人権軽視、人格下劣、無智ゆえの傲慢、友人にしたくない利己的ドライな金権仲間!?
  共産主義で、すぐ共産党を支持 → 資本主義では自民党を支持するような人々!?
    
   *選挙用の口先だけの政策では決して見えてこないことがあります。
    例・・市民グループ「クルマ社会を問い直す会」が、交通災害の撲滅を目指して、
     危険の多い交差点事故から、子供、高齢者を守るための、「交差点の歩車分離信号化」等や
     環境問題についてのアンケート依頼や、また、市民グループの小児救急医療の地域輪番体制
     について検討依頼をしても、何時も、無視は、自民党です! (現在まで)
     誠実な回答は、民主党、社会社民党、日本共産党、公明党等(日本新党等は結成前)です。
    例・・おしなべて、自民党好きの高所得者層は人が悪い、希望のもてない格差社会における
     低所得者層は人が良い、思いやりのある人の傾向あり

   *自民党支持者の性格と、構造腐敗の例
    ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
     金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、 非情、利己的
    ・構造腐敗 ・・
     (象徴的事件) 数年前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
     フロント企業からヤミ献金を受け → 国施設建設の情報を提供、暴力団企業が莫大な利益
    ・グローバル資本主義(市場原理至上主義)・・
     マネー(資本としてのお金)を動かし、生活格差(貧富、階級など)を利用→発展格差を拡大、 
     少数富裕層、多数貧困層の貧富二極化 → 少数富裕層の政治支配 → 構造汚職 


437 : ↑共産じゃますます格差拡大:2008/01/06(日) 14:14:58 ID:dWppCYeI
>>434>>436
共産コピペごくろー。
おまいらも共産から足洗えよ。
思想の自由がない共産主義の人しか偉くなれない。
ほかの思考をする人は、秘密警察がチェックして
強制収容所にぶちこまれて強制労働・そして死だ。
そんなおっとろしー国家になるのはやだよ〜ww

438 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 14:42:55 ID:/IYT/iVW
格差はいいとしても、年収400万円以下の人間は全ての税金を半分にすればいいよ。
医療費、教育と無料にしてさ。

税金で調整すればいい。

439 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 14:58:43 ID:/IYT/iVW
そもそも、単一民族なのに格差社会なんて受け入れられる訳無い。
欧米を例に出してる奴がいるけど、それらは上は白人、下は黒人や移民達だよ。

能力に応じて格差があるのは当然だけど、格差固定社会なんて冗談じゃない。
今や政治家、官僚、経営者とニ世、三世ばかり。
もうそろそろ財閥解体、農地改革をやる時期。


440 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 17:49:02 ID:z4V7AJfN
>435
それ、冗談でいってるの?
最低賃金がこんなに低いのに、どうやって這い上がるの?
あまりに低すぎて、奴隷制度かと思った。

441 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 17:51:30 ID:UkqFzFuh
ていうか
地方の不況の大元は元と円が本来あるべきレートならこんなに厳しくないはず。
安い、中国の生産物が次々輸入される事による構造格差。
今からでも元と円のレートを戻せば、衰退は戻りはしないと思うが、
さらに悪化することは食い止められる。
他は大店法だけど、大規模店舗でも中国からの輸入がなければ、旧繁華街がそんなに
急速に衰退することもなく、100円ショップもそんなに反映しないはず。



442 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 18:29:49 ID:/IYT/iVW
>>440
司法試験取ったり、勉強して国立の医学部入れば?

443 :ローエングリン:2008/01/06(日) 19:01:37 ID:9kDL38yc
格差社会の問題点。それはたったひとつにつきる。それは、最低スタートラインの
最低な平等が保障されない限りは、優秀な人間が社会の片隅に埋没していく危険性が
大であるということ!民族内の優秀な選良が社会においてうまく循環していかない限り
民族の未来に希望はない。今の日本がそうではないか。与太者共ばかりが狡猾に上手く
世渡りして、スポットライトを浴びつづけている・・・「能ある鷹は爪を隠す」これは
言い訳ではない。物事の本質を見事に言い表している。選良たちは社会の片隅でじっと息を
潜めて自体の成り行きを見守っている。これを忘れてはならない。


444 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 19:26:26 ID:/IYT/iVW
格差固定と貧困を何とかしないと国は滅ぶ。
福田も安部も小泉も二世、三世議員だよ。
まず、投票率を90%以上にするべき。

445 :ローエングリン:2008/01/06(日) 19:31:13 ID:9kDL38yc
格差社会の問題点。それはたったひとつにつきる。それは、最低スタートラインの
最低な平等が保障されない限りは、優秀な人間が社会の片隅に埋没していく危険性が
大であるということ!民族内の優秀な選良が社会においてうまく循環していかない限り
民族の未来に希望はない。今の日本がそうではないか。与太者共ばかりが狡猾に上手く
世渡りして、スポットライトを浴びつづけている・・・「能ある鷹は爪を隠す」これは
言い訳ではない。物事の本質を見事に言い表している。選良たちは社会の片隅でじっと息を
潜めて自体の成り行きを見守っている。これを忘れてはならない。


446 :ローエングリン:2008/01/06(日) 19:35:54 ID:9kDL38yc
民主主義の最大の害悪は、有権者イコール国民である。投票率云々の問題では
どうにもなりません。権力者共のレベルは、国民そのもののレベルの平均値ですから!


447 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 19:38:45 ID:+qisQKc2
>>440

たしかに最低賃金は低すぎると思うが、
それ以外の面では日本は恵まれているよ。

やる気があればいくらでもスキルを磨けるし、
3年4年かけて地道にスキル磨けば、
まともな暮らしできる程度の職につける。


448 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 19:52:44 ID:JdkWxh6S
つまらないと思われている零細企業でも地域社会での雇用や消費などで潤滑油
となっている。
地価が高いから思うように家を建てられないと思われていても、一方で土地には
庶民レベルでの富の貯蓄媒体となっている側面もあり、一概に地価が低ければ
良いというものではない。
非能率的と思われていた流通機能すなわち商店街も、地域文化を作って来たし、
ワーキングシェアの旗頭でもあった。
こういったものが、日本経済に絶妙なバランスを提供して、格差の無い、
国民全体が豊かな世界で最も強力な経済システムを構築出来たのである。
また、日本的経済とはこのように一見非能率な経済であるべきであり、
日本的経済には絶対に必要なシステムなのである。

449 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 20:23:04 ID:k7xykPuI
【 一票の格差 】

議会制民主主義国であるのだから、
「一票の格差」は最も重いということは自明。

いつまでたっても
日本国に「一票の格差」が縮小しないのは、
地方・農村部・僻地が「腐敗選挙区」だからだ!

中央政府は「腐敗選挙区」へは、カネを回すな!!

いかなる理由があろうとも「一票の格差」は、
「人類共通の基本的人権」問題だ!!!

都市部であろうとも地方であろうとも、
どちらの地域であろうが恵まれた人もいれば
恵まれない人もいるのだ!!!!

「個人を尊重」しろ!!!!!

中国ではなく、日本のほうが「人権」無視
ではないか!!!!!!

450 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 20:42:24 ID:2sn7F0Ha
>>440
何歳か知らないがパートのおばちゃんでも無きゃ
最低賃金しか貰えないって怠慢以外の何物でも無いだろ
何やりゃそんな賃金低くなれるんだ?

451 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 20:45:00 ID:2sn7F0Ha
>>445
優秀な人間なら必ず頭角を表すよ
貧困くらいで出せない頭角なら凡人ど五十歩百歩
心配する必要は無い

452 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 21:31:36 ID:nmIzedyQ
国家社会主義にしてチョンや朝日新聞読んでる団塊世代の売国奴から財産没収すれば財政問題なんか簡単に解決するぞ。


453 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 22:48:44 ID:8M4gy7nG
>>451
> 優秀な人間なら必ず頭角を表すよ
>貧困くらいで出せない頭角なら凡人ど五十歩百歩

でもな、それをもっと引き伸ばしてやったら、日本はもっとバラ色になるんだがな。



454 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 00:26:08 ID:e/kYCx6I
>>451

アホかよ。
凡人たちの平均値が上がるか下がるかが重要なんだよ。
その膨大な数の中から優秀な奴が確率的に出てくるだけ。

つまり、貧困を放置して埋没する凡人を増やせば、
間違いなく優秀な人間の数も減る。
ひいては、国力も落ちる。

どの階層にいる人間にとっても
格差社会でいいことなんて一つもない。

455 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 00:38:18 ID:iQTgNM/8
格差ってどの程度かが問題
会社で威張り散らすだけの香具師が年収2千万円で
寝る間も無く働いてるやつが、年収200万円
こんなのが当たり前の現状、この差が問題

456 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 00:47:21 ID:YWR4TQ+k
生産性低い仕事やってりゃ給料低いのはしょうがない
しかも派遣が間に入ってちゃなおさら
計画性と危機意識の欠如は恐ろしい

457 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 00:50:11 ID:3EUneWQC
国民の大多数を満足させる義務が政府にはあるから駄目

458 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 00:56:07 ID:iQTgNM/8
>>456
高い給料でも生産性が高いとは限らない
例:天下りの赤字公団の役員など

459 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 00:58:26 ID:Oz0QTcht
自民党は大企業を優遇しすぎ。
大企業が儲けるためにやりたい放題。

460 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 01:02:27 ID:dwgHqVa0
>>459
民主と自民の2大政党制だとそうなるよ
いつだかの小選挙区制が出来たときからこうなることはお約束
嫌なら民主と社民の2大政党制にして見れば?
出来るもんならw

461 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 01:03:22 ID:e/kYCx6I
実際、給料と生産性って呆れるくらい関係ない。

業種みればわかるだろ。
競争が激しくて生産性の高い業種は、家電・自動車・鉄鋼
などごく一部なんだよ。
日本の就労人口の多くは寄生業種で働いている。
年収1千万以上の人間の半分は寄生虫だな。

462 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 01:03:53 ID:YWR4TQ+k
>>458
そんな特殊な人間は労働者の1%もいないだろ
給料低い人間は100%生産性低いから

463 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 01:35:33 ID:Oz0QTcht
企業献金という形で、政治家が堂々と大企業から賄賂もらってるから
能力があろうがなかろうが、労働者がいくら頑張っても給料があがるなんて、まず無理だわな。
結局、儲かるのは賄賂を払って私腹を肥やしてる人間だけだ。

464 :日本よりも大格差:2008/01/07(月) 06:54:14 ID:nFbJZWVg
激流中国 5年1組 小皇帝の涙

「一人っ子」政策を実施してきた中国。親が子を過保護に育てる、
いわゆる「小皇帝」問題が指摘されて久しい。
親の過剰な期待、教育ブームの過熱ぶり。
貧富の格差拡大、大学生の厳しい就職戦線(大卒の就職率は70%)
“よりいい学校へ進学させたい”親たちの学歴崇拝は高まるばかり。
1年生から英語を学び、数学は世界で一番難しい学習レベル、
親は子供を叱咤激励し、愛の鞭も惜しまない。
学校側も成績のいい子供を多く輩出すれば、評価が上がる。
学校を支配する“成績至上主義”、
しかし子供たちが、悩みや苦しみを訴え始めた。
番組は、こうした現場を記録。親子それぞれの心のうちに迫る。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080106.html
再放送は1月8日(火) 深夜 【水曜午前】0時10分〜 NHK総合

465 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 07:33:38 ID:oJtaEKIm
>>461
あなたの意見はほぼ正しい。
日本の文系ホワイトカラーは殆ど給料泥棒。
国際競争力ゼロのメガバンク行員なんか350マンで充分。
競争力マイナスの生保なんか時給850エンで充分だ。


466 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 15:57:58 ID:3ziddJLF
NHKさん、NHKさん、地方の負債の特別番組組んで下さい。
大阪のこともあるし、非常に気になります。
宜しくお願いします。

467 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 00:22:19 ID:IQwsAFZw
労働の対価に重きを置いた生活なんかやめりゃいいのに
自分の職業と自分の金の職業でバランス取らなくちゃね
副収入が生活費分を越えると勤めている会社でも有利
強気に成果上がる事だけやって残業無しで帰っても
ストレス溜まらないからか成績伸びて出世するし


468 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 10:10:12 ID:A7+Lvx/U
北欧諸国って高福祉高負担で経済は低成長ってイメージだが。
実際は経済成長も日本以上なんだよ。
フィンランドのノキアなんて凄い会社だしね。
大きな政府=× 小さな政府=○ って図式もおかしい。
要は財政の中身の問題。
高福祉と経済成長は両立できる。
小泉カイカクでどれだけGDP伸びたの?
本当の改革なんて何もやってないからね。



469 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 12:20:55 ID:/0191St0
    小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


322 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/01/09(水) 01:54:32

子供の質問 : ミラーマン植草はどんな陰謀に潰されたの?

親の答え  : 売国奴である竹中がりそなの信用不安を煽りに煽って株価が暴落したところで、
        ユダヤたちにりそなの株を買わせ、
        その後公的資金注入すると発表したインサイダー取引を暴露しようとしたんだよ。




470 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 12:34:34 ID:ai4ynkIv
>>1

あぬさ、競争する立場の個人や私企業には自由(=格差)が必要ださ。
でも、政治・経済と言う全体では、格差は良くないだろ。
経済的には、格差社会は効率が悪いんだよ。 一部の金持ちの消費活動
なんて高が知れているだろ。 かつての日本の様に、総中流で、みんなが
金を使うのが、一番効率的なのさ。 政治的にも総中流は安定するだろうね。
だからさ、競争する側には規制緩和(=法律)で自由競争を許しながら、政策的には
総中流政策がベストだね。
まずは、個人レベルと政治経済レベルを混同しちゃいけないと言う事だ。


471 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 13:11:14 ID:4/VrDgUV
国民一人あたりのGDP伸びてりゃ多少の格差はしかたがない。
問題は痛みを伴う構造改革でも実質GDPは伸びてないって事だよ。
消費が伸びてないから当然だが。結局残ったのは痛みだけ。
セーフティネット整備せずに公共事業ばっさりだからね。
小泉が公共事業ばっさりやった時が産業構造を変えるチャンスだったんだ。
でも結局公共事業依存体質のまま地方を切ってしまった。
麻酔無しでオペやってリハビリもせずに退院させたようなもの。



472 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 13:19:13 ID:4/VrDgUV
国力を衰退させる政策は駄目だろ。
いくら屁理屈並べ立てても国力が衰退したら終わりだ。
普通の人間が普通に働いてもマトモな生活が出来ない国ってやっぱりおかしい。
屁理屈やキャッチコピーに騙される国民も悪いがマスコミはもっと悪い。
医療・福祉・教育に金使うんだったら多少の増税は我慢するけどね。



473 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 13:48:26 ID:eA6PwI4B
 農漁業、建築土木、製造工場、運輸などの生活に必須な富の生産労働者の
生活が、それに寄生して生活する政治屋、テレビ評論家、宗教屋などより
生活程度が高ければ、すなわち現在の日本と逆の格差ならそれでよいだろう。

 



474 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 17:44:44 ID:4/VrDgUV
某オリックスの某宮内はてめえで規制緩和しててめえの会社が大儲け。
これってズルだよな。こんなの真っ当じゃねーわな。子供にどう説明するんだよ。
屁理屈こねてもズルはズル。ハンドボールの中東の笛と同じだわな。
この手の売国奴が日本の国力を削いでるんだよ。
改革が必要なのは否定しないし改革にはスピードも必要だ。
だがズルはいけないよ。フェアな競争をしろって言ってるんだよ。


475 :ZERO:2008/01/09(水) 18:52:17 ID:Y6Hr97Hp
>>468
>大きな政府=× 小さな政府=○ って図式もおかしい。
スティグリッツもその図式は神話だと書いてるよ。
実際はフィンランドのほうが経済効率も高い。

小泉改革に関していえば経済成長とは全く関係無い。
彼と竹中のやったのはレーガノミックス時代のサプライサイド経済学の改革であり
クルーグマンみたいなまともな経済学者は、マクロ経済政策としては破壊的に作用するだろうと
予測してた。レーガン時代はインフレ、小泉時代はデフレだから現状認識からして間違ってる。



476 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 20:47:32 ID:GIe0hIR9

<ネットカフェ難民>都が支援 無利子で最大60万円 
1月9日11時36分配信 毎日新聞

住居がなく、インターネットカフェや漫画喫茶などに寝泊まりする、いわゆる「ネットカフェ難民」
を対象に、東京都は08年度、賃貸住宅の入居費用などを無利子で貸し付ける支援に乗り出す。全国
の約4割を占める都内のネットカフェ難民に安定した生活を促すのが目的で、自治体としては初の試み。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000032-mai-soci

477 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 21:25:37 ID:A5fydc5j
>>476
ネットカフェ難民なんて、スキルも磨かず怠けてきた奴らなんだから
自業自得。
何で甘やかすんだよ。石原はダメだな。

478 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 21:59:37 ID:4/VrDgUV
>>477
ところで君はどんなスキルを磨いてきたんだ?
博士号持っててもコンビニのレジ打ちしてる人だっている。
明日はわが身だよ。会社が倒産したら失業者。
ローンが払えなくなったら家を手放さざるを得ない。
家賃が払えなくなったらホームレスだよ。
地面が数秒間揺れたら被災者だしねw
明日の事はわからん。

479 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 22:06:06 ID:ubGGVdS8
現時点でも自己責任論を言ってるバカがいるのか。


480 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 22:18:07 ID:p3t9Cs2K
>478
多分、ニートだろ。

481 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 22:33:12 ID:TuD/k6Qk
それ以前に小泉に騙されてからこんなことになったと思うのだが・・・おまいらはどう思う?

482 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 23:17:27 ID:mJrrFQL2
騙された! 米英では10人に1人が生活保護受給


>イギリス、フランス、ドイツ、アメリカの公的扶助総額の対GDP比は、それぞれ4.1%、2.0%、
>2.0%、3.7%であり、日本は前述のように0.3%である。また、イギリス、フランス、ドイツ、
>アメリカの公的扶助を与えられている人の総人口に占める比率は、それぞれ15.9%、2.3%、
>5.2%、10.0%であり、日本は前述のように0.7%である。

 構造改革主義者は経済を発展させるためには、米英を見習ってビジネスで敗者となったものは
ことごとくホームレスになるような弱肉強食の社会にする以外にないと主張してきたが、それは
根本的に嘘であった。
 米英の社会では実際に激しい競争があるのかもしれないが、総人口の10分の1も
生活保護を受けられる手厚いセーフティーネットがあるのなら、日本とは違って人々は失業を
恐れることなく「楽しい競争」に励むことができるだろう。
 失業しないように、ホームレスにならないようにと追い込まれて働く日本の競争社会は米英のそれとは
似ても似つかない。むしろノルマと懲罰に怯えなければならない旧ソ連の社会に近い。

米英の今、生活保護を受けている人間だけで総人口の10%〜15%ってことは
「生活保護を受けたことがある人間」、「一生のうちで生活保護を受ける人間」を
考えれば総人口の4割や5割はいくだろう。
アメリカ人は明日も知れない競争社会で、よく子供を作る気になると疑問に思っていたが、
しっかり受け皿があるということだ。

483 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 23:44:47 ID:IpYmbN8E
なんで国民の皆は政治家が着服・横領してるとか文句言うの?
羨ましいなら、自分もなってやればいいのにね^^
それに本気で政治を変えたいなら自分から政治家になって変えれば良いのにね^^




誰か頭良い人、この疑問を解決してください

484 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 23:45:51 ID:IpYmbN8E
>>481
お前………、まさか小泉に投票してたんじゃ………

485 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/09(水) 23:46:19 ID:APGXcqd+
俺は個人的には貧乏で良いんだ。もともと人生投げてるからな。

486 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/09(水) 23:53:55 ID:APGXcqd+
三食くって寝る場所があって、カネと時間と体力に若干の余裕が
あれば良い。読書くらいはしたいからな。

487 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/09(水) 23:55:13 ID:APGXcqd+
贅沢な話だな。

488 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/10(木) 00:03:23 ID:J4UnZfKT
三食であって二食じゃないのは朝飯食わないと午前中の労働が
キツいからな。

489 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 00:07:09 ID:4NaDgS9N
>>読書したい
老子でも読んでなさい

490 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 00:17:49 ID:Q7BBa4df
老子よんでって、今は通用しない 中東 ブッシュの戦争 古すぎて解決しない。

491 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/10(木) 00:20:13 ID:qXweBPFE
温故知新。


492 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 00:24:28 ID:4NaDgS9N
>>490
漫画漬けよりはマシじゃね?
それにそーゆーのは知識を高める為&こんな考えもあるって事を感じて欲しくて読んどけって言いたかった。

493 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/10(木) 00:41:22 ID:J4UnZfKT
老子はたまに読む。天網はカイカイたり。

494 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/10(木) 00:49:31 ID:J4UnZfKT
携帯じゃカイ(火+灰)の字が出ないな。

天の網目は広くて荒いが、何一つとして見落とすことがない。
夏目漱石も『坊ちゃん』の最高で引用している。

495 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/10(木) 00:54:26 ID:J4UnZfKT
最高じゃない、最後。近代化以前から日本人が好んで使ってた言葉だ。
こんな時代にゃ良い言葉だな。

496 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 01:07:22 ID:hjWZQcz/
>>1
経済破綻とはどんなことなの?
貧乏人が増え、生活に困った人が多くなることが経済破綻なのですよ。


497 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 01:10:16 ID:Q7BBa4df
破綻とは、株買ったらボロ損すること それだけ日本には金だせませんってこと。

498 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 07:50:47 ID:Ca9MN9nU
格差社会になって国力は益々衰えてる。
それが一番の問題なんだ。
過去十数年間、国民一人当たりGOPは下がりっ放し。
先進国じゃ日本だけ。


499 :ZERO:2008/01/10(木) 08:55:52 ID:oLoFRaNk
なんだ処刑ライダーは携帯か。それでレスが短い?
PC買ってたまには長いの書けよ。


500 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 09:40:56 ID:hjWZQcz/
>>498
この15年間でGDPは100兆円増なのに税収は国税だけでも13兆円も減
GDP大幅増でも時代が進むと税収減、福祉切り捨てこれが日本の現実です。

▼1990年度 GDP:439兆円、国税額:62.8兆円(決算額)

▼2005年度 GDP:540兆円、 国税額:49.1兆円(決算額)(移転分補正51.8兆円)

ソース
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/139-1.htm


501 : テスト:2008/01/10(木) 10:37:31 ID:K8DENLmN
ある程度はしかたがない。実力があれば勝つ。しかし
いまは格差がひどすぎるかな


502 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/10(木) 11:24:04 ID:J4UnZfKT
>>499
PCはハイパワーの奴がある。バイクもクルマもある。何時までも
今の生活が続くとは限らないがな。

503 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 11:27:53 ID:f0vpl/y/
実力のあるヤツは弱いやつに優しくあるべきだ。
まあ所得税の累進課税もそのひとつだが。
今ではそれでも足りないようだな。

504 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/01/10(木) 11:38:46 ID:J4UnZfKT
俺って吐き気がするくらい良い奴だな。

505 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:23:50 ID:gyt01RG3
アメリカの猿真似してればいいと思ってたら、今回は駄目だったってだけの話。
自分で新しいことをやっていくことが出来ないのが戦後の日本政府。

506 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:29:09 ID:MSjAgp09
格差社会はいいとしても、今の日本は貧困化社会だから悪い。

507 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:31:27 ID:bdQiSMXP
>>506

漏れもそう思うよ。 いまの状況を格差社会と表現するのは間違いだね。
平均値が下がった貧困化社会だよ。 GDPが雄弁に語っているんだよ。


508 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:40:02 ID:gyt01RG3
格差社会なんで悪いの?って言う人の格差社会の言葉の意味って
たいてい「格差がある社会」なんだよね。
もう一つ「経済格差貧乏から抜け出せない社会」という限定されたほうが
問題なわけで、それを省略して「格差社会」と言っているわけで。
まあ、混同するのもしょうがないわなあ


509 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 13:40:03 ID:OHG7sjfr
平均値というのはごく一部の富裕層の富の増大によって貧困層の増加を隠して
しまう数値になる場合もあると思うんで、貧困化問題を明るみに出すためにも
やっぱり格差をはかる物差しも捨てられないと思います。

510 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:04:08 ID:sAkduuXA
藻前らスティグリッツ読め。

ジョセフ・E・スティグリッツ/Joseph E. Stiglitz @
「格差社会」解消の処方箋(月刊現代 2007年4月号)
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html
ーあなたは、グローバリゼーションの中できわめて大事な要素である貿易の自由化と
資本市場の自由化に関わる攻策枠組みをつい最近まで決定してきたのはIMF、世界銀
行とアメリカ財務省だったと指摘しています。だが、いま彼らの間で結ぱれた合意(ワ
シントン・コンセンサス)は、ほとんどの途上国からすっかり信頼を失っています。そ
の政策の誤りは何に起因するのですか。

S 最も基本的な間違いは市場原理主義への信奉によって生まれた。つまり、市場その
ものがあらゆる問題を解決してくれるから、政府の役割を最小化していくべきだという
考え方だ。民営化と貿易の自由化と規制緩和を重要視したのだ。だが大事なのは、政府
の役割と市場の役割のバランスである。私は開発促進や貧困層保護で政府に大きな仕事
をさせるべきだと考えている。

511 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:04:54 ID:sAkduuXA
ジョセフ・E・スティグリッツ/Joseph E. Stiglitz A
「格差社会」解消の処方箋(月刊現代 2007年4月号)
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html
S 産業界を成長させて雇用を創出するには、その環境を政府が整えてやらねばならな
いのだ。二つ目の間違いは、公平性の問題を無視したことだ。つまり富の配分について
考慮しなかった。コンセンサスを支持する者の中にはGDP(国内総生産)さえ伸びていけ
ば最終的には皆がおこぼれにあずかれるという、「トリクルダウン理論」を信じる人も
いた。

だがそれは誤りだった。ラテンアメリカの国々ぱかりでなくアメリカでさえ、経済がよ
くなったのに、貧しい人が増加するという現実に直面することになった。そして、こう
した不平等が広がり、格差が大きくなると社会や政治の不安定につながり、それが経済
成長の障害にもなった。重要なのは、各国が公平性の実現に重点を置き、成長の恩恵が
広く共有されるように手を打つことなのである。


512 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:05:50 ID:sAkduuXA
>コンセンサスを支持する者の中にはGDP(国内総生産)さえ伸びていけば最終的には皆
>がおこぼれにあずかれるという、「トリクルダウン理論」を信じる人もいた。

『トリクルダウン理論』
http://qrl.jp/?253667 (短縮URL→Wikiへ移動)
トリクルダウン理論(trickle-down theory)とは、富める者が富めば、貧しい者にも自然
に富が浸透(トリクルダウン)するという経済理論あるいは経済思想である。 トリクル
ダウン(trickle down)とは徐々に流れ落ちるという意味で、政府のお金を公共事業や福祉
などで国民(特に低所得層)に直接配分するのではなく、大企業や富裕層の経済活動を活
性化させることによって、富が低所得層に向かって徐々に流れ落ち、国民全体の利益とな
ることを示したものである。日本においても、所得税の最高税率を引き下げる時に、この
考え方を根拠として用いている。

513 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:51:14 ID:xIKaBbt1
>>505
アメリカの猿真似なら、訴訟社会化もしないとダメだな。
「強い規制でトラブルを未然に防止する→規制緩和、撤廃で事後の賠償」

こう移行するべきなんだが不正で被害を受けて賠償が行われることが活発に
なったかというとそんなことはない。
「自己責任」という言葉でもってほったらかし。

514 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 21:23:05 ID:Ifwuzmr8
日本はアメリカを過小評価してるんだよ。
あの国は格差社会になってもやっていけるだけの力がある。
なんのかんの言って弱者救済のシステムが整備されてるから。

日本の格差社会は悲惨だぞ。

515 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 22:02:44 ID:Ca9MN9nU
アメと日本じゃ国家が成立する前提条件が全然違うからね。
やれグローバルだやれ改革だとか随分と煽れたけど全然経済よくなってないじゃん。

小泉って稀代のアジテーターだったもんねw





516 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 22:10:16 ID:GDUZPiDK
>514
食糧配給や低賃金労働者には生活保護。 でも良く考えてみて欲しい。
食糧配給も生活保護も”国家の”社会保障制度だ。
生活に困窮するほどの低賃金労働者を生み出すと言うことは、一方で
社会保障財源を圧迫することを意味する。
さて、そのような低賃金労働者を生み出す企業が増えだすとどうなるか。
最終的には社会保障制度の維持そのものが困難となる。
言い換えれば市場が国家にたかる構図が見えてくる。
これこそ本当の税金泥棒だよ。
現にアメリカの社会保障制度は2050年までに崩壊すると言われている。


517 :ZERO:2008/01/10(木) 22:40:58 ID:mc2oYIIA
『関岡英之 - 「拒否できない日本」1』
http://jp.youtube.com/watch?v=nFsJqEH2NGM&feature=related
『関岡英之 - 「拒否できない日本」2』
http://jp.youtube.com/watch?v=AQG176ZUMOs
『関岡英之「拒否できない日本」書くに当たって』
http://jp.youtube.com/watch?v=ujaHFeFRXyY&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【前編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=jHvb89hXlJk&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【中編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=7fWcPeU6J1Y&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【後編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=lJbIWUFhwCQ&feature=related



518 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 15:45:05 ID:/P+gz3jk
日雇いホームレスの人たちが悲しすぎる

519 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 15:56:42 ID:O5NP2eS6
この前テレビでネットカフェ難民やってたけど
中卒

520 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 16:04:28 ID:Aq6n61Jl
生活きついと言っても飯は食える世の中になったんだよなあ
抜け出したいという貧困層もいるだろうがまあ死なないしいいやって
奴らも多く生み出す
ハングリー精神ってものが無くなったからな


521 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 18:04:08 ID:CAUua45Y
>520
まもなく食料も燃料も値上がりするけどな

522 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 18:10:23 ID:mBQa+pPa
日本は自殺者数世界一なのに?

523 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:00:37 ID:Aq6n61Jl
まあ自殺している多くは中流定年男性だけどな
貧困とは関係無い

524 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:08:53 ID:dnvKRa4n
>>523
断定するならデータだしてみ。
できなければお前の脳内印象に過ぎないし、意味なし。

525 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:10:38 ID:Aq6n61Jl
>>524
貧困が理由というならデータ出したら?
俺も反証するよ

526 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:14:43 ID:wncGwrLK
1年間の交通事故死者数は約6400人。
それに対して自殺者数は約32000人で約5倍。

朝、家族を送り出すときには、「車に気をつけて」
じゃなく、「自殺するなよ」という方が現実的です。

527 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:17:49 ID:mBQa+pPa
1位は健康問題で46%。2位が貧困で24%。
健康問題は、金が無いから発生するわけで
要するに貧困、格差が、自殺の原因だな。

528 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:22:30 ID:Aq6n61Jl
>>527
そいつは凄い
どうやって調べたんだい?>自殺理由

529 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:25:45 ID:mBQa+pPa
自殺をネットで調べればすぐでてくるだろ。
あなたは、検索の仕方を知らないのですか?

530 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:29:18 ID:Aq6n61Jl
いや調査方法自体を聞いてるんだが?
そこまで載ってるなら検索してくるよ

531 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:35:13 ID:EiWtc3zV
        2006年GDP   2000年GDP
アメリカ  13兆2445億ドル 9兆8169億ドル   3兆4275億ドル増加
ドイツ    2兆8970億ドル 1兆9058億ドル   9912億ドル増加
中国    2兆6301億ドル 1兆1984億ドル   1兆4316億ドル増加
イギリス  2兆3736億ドル 1兆4451億ドル   9285億ドル増加
フランス  2兆2316億ドル 1兆3330億ドル   8985億ドル増加
イタリア  1兆8525億ドル  1兆1005億ドル  7520億ドル増加
カナダ   1兆2691億ドル   7251億ドル   5439億ドル増加
スペイン  1兆2257億ドル    5823億ドル   6433億ドル増加
ブラジル  1兆0677億ドル    6442億ドル   4234億ドル増加


日本    4兆3674億ドル 4兆6687億ドル   3013億ドル減少  ←A型小泉構造改革の成果



GDPが増えてればいいけど

減って国力が弱くなってんだよ

532 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:48:32 ID:mBQa+pPa
>530
警察が調査してるんでしょ。
それも、探せばわかるんじゃない。

533 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:52:33 ID:2AOBbeKC
なんで、中流定年男性の自殺が多いん。
現役の時の仕事が楽すぎたんじゃないの?
おれなんか、はやくあと何年かたって仕事から解放されるのが夢だ。
おもいっきり引きこもるのと、一人で○へ行き○○をしてのんびりしたい。


534 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:26:07 ID:fqflx+gO
それは、定年したあと
暮らしていける金がないからでしょ。

535 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 02:15:07 ID:D4O9788m
俺は金と資産運用のノウハウを持っているので、50前にリタイヤした
今寝てても、月50万円入ってくる 左うちわの生活

536 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 02:47:48 ID:VKq3tS5R
>>535

そんで50も過ぎて2ch三昧か?
惨めな人生だな。

537 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 03:00:36 ID:lDJDf3j6
ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説11巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期決まって良かったねルイズたん!あぁあああああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!セ、セイバー!!シャナぁああああああ!!!ヴィルヘルミナぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルケギニアのルイズへ届け!


538 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 09:34:27 ID:j0F34opE
自殺の原因は借金苦と病気がダントツだろ。
俺の親父も中小企業の経営者だったが資金繰りで追われまくってたな。
日本は世界に冠たる自殺大国。(最近は隣の韓国も自殺が増えてきた)
宗教的な要素もあるが自殺が多いって事がすでに問題。
借金苦の自殺と過労死ほどつまらんモノはない。
何のために生まれてきたのか?と思う。
格好悪くてもいいから生きてるほうがいいよ。




539 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 10:01:20 ID:pTGhRiF0
福祉大国は景気が良い、GDP/人 も伸び率を日本より可成り上
格差社会は衰退するだけ。

◆GDP$/人 国際比較、上位20カ国を引用
 OECD諸国の一人当たり国内総生産(名目GDP)(米ドル表示:暦年) 

             2006  1998 (順位)
 1 ルクセンブルグ  89,840  45,377 (1)
 2 ノルウェー    71,857  34,102 (3)
 3 アイスランド   53,446  30,204 (7)
 4 アイルランド   51,421  23,778 (16)
 5 スイス      51,306  38,227 (2)
 6 デンマーク    50,791  32,746 (4)
 7 アメリカ     43,801  31,485 (5)
 8 スウェーデン   42,264  28,242 (8)
 9  オランダ     41,020  25,642 (11)
10 フィンランド   39,796  25,285 (12)
11 イギリス      39,573  24,518 (14)
12 オーストリ    39,064   26,809 (9)
13 カナダ      38,978  20,452 (18)
14 オーストラリア   37,710  20,295 (19)
15 ベルギー     37,674  25,006 (13)
16 フランス     35,572  24,510 (15)
17 ドイツ      35,368  26,630 (10)
18 日本        34,252  30,693 (6)
19 イタリア     31,444  21,388 (17)
20 スペイン     27,925  15,126 (20)
ソース
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/120-1.htm


540 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 13:18:36 ID:gk5+Tq5H
今現在、景気が良い国に、手厚い福祉やる余力があるだけな気がする。

541 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 22:58:06 ID:j0F34opE
道路つくるより福祉にカネ使う方がGDPは伸びるんだよ。


542 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:07:20 ID:FPt5zQNS
格差が固定されるのが良くネェって糞新聞、糞雑誌さえ言ってるだろ。
リアル小学生臭ぇけどw

543 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:21:22 ID:Y7PMTpFU
格差社会が問題にならない国にするには、格差を付けるのが良いと思う。

例えば、設計などの技術者と組立て工作などの技能者の給料に大幅な差をつける。
このようなことをしないとみな努力をしなくなる。
この国の格差社会が問題になるのは労働組合によって給料差がなくなったこと。

開発・設計者に関して言えば、国内メーカーの給料と外資系メーカーの給料とでは
相当の差がある。

今後・・・
技術者に安い給料しか払わないのであれば、いずれ日本は「技術大国」では
なくなってしまうだろう。
技能者に高い給料を払うのであれば、いずれ経済破綻したときに世界で生き残る術を
なくしてしまうだろう。

身の丈を知ること。

544 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:30:51 ID:fqflx+gO
格差をなくすには、所得の上限をつければいいと思うんだ。
たとえば、年収1000万を超えたら、残りは全部税金として収めないといけないようにすれば完璧だ。
税収も増えるし、格差もなくなるし一石二鳥。

545 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:42:37 ID:srp5aE/W
>543
>例えば、設計などの技術者と組立て工作などの技能者の給料に大幅な差をつける。
現状でついてないのか?

546 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:47:41 ID:/bc23Hp/
【ジョセフ・E・スティグリッツ】
(Joseph E. Stiglitz, 1943年2月9日 - )はアメリカ人の経済学者で、2001年にノーベ
ル経済学賞を受賞した。現在における最も活動的且つ影響力のある経済学者の一人である。

スティグリッツはインディアナ州のガリーに生まれ、1960年〜63年までアマースト大学
で学び、その後は大学院生としてマサチューセッツ工科大学で学んだ。1965年〜66年ま
で、ケンブリッジ大学でフルブライト奨学生として過ごした。その後は教授として、マサ
チューセッツ工科大学、イェール大学、オックスフォード大学、プリンストン大学、スタ
ンフォード大学で教え、現在はコロンビア大学(2001年〜)で教鞭を執っている。ミクロ
経済学などの分野において影響力のある論文を発表し、実際の政策にも多大に貢献してい
る。 クリントン政権では、米国大統領経済諮問委員会委員長(1995年〜97年)を務め、
その後は世界銀行で上級副総裁、主席経済学者(1997年〜00年)を務めた。



547 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:48:17 ID:/bc23Hp/
『人間が幸福になる経済とは何か』ー世界が90年代から学んだことー
J・E・スティグリッツ著

【大きい政府は悪いという神話@】
金融界の新しい英雄はもう一つの神話も宣伝した。
経済の困難は高額の税金を科して自然な経済活動を阻害する
大きい政府から生じるという神話である。
その意味するところは明白だった。
政府を小さくし税金を引き下げ規制緩和せよというのだ。

だが規制緩和は必ずしも長期的な成長を導く強い力を解き放つわけではなく。
むしろ新たな利害の衝突や市場操作の方法を生み出すことが多かった。
すでに見てきたとおり市場は何千億ドルもの金を消費したのだ(注1)。
多くのCEOはこうした響宴を繰り上げてから大金を手にして立ち去り
株主や社員を置き去りにした。

一般の納税者がその勘定の一部を払わなければならなかった。
カルフォルニアでは電力の規制緩和の結果として納税者が代償を払い、
また企業年金プランの債務不履行がせまっていることからも
ほぼ確実に代償を払わなければならなくなった。
だが幸いなことに、レーガン時代の最後の規制緩和による
代償よりもはるかに低い金額にとどまっている。



548 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:49:24 ID:/bc23Hp/
【解説】
(注1)巨額粉飾決算で倒産したエンロン事件。1980年代、電力業界の規制緩和によって生まれた
エンロンの破綻は、単に一つの大企業がつぶれたということを越えた、世界的に重大な意味を持
っている。「グローバルスタンダード」と呼ばれている経済システムの根幹をなす、株式投資、
ストックオプション経営、会計事務所などに対する信頼が、この事件を機に失われてしまったか
らである。またブッシュ、チェイニーらの政権中枢に多額の政治献金を続け、活発なロビー活動
によって規制緩和利権を手中にした事例は、政府の介入を最小限にするという市場原理主義の虚
偽を示すものとして記憶に新しい。



549 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:55:39 ID:Z7/lzvVw
べつに格差はあっていいよ。年収1000万だろうが1億だろうが
稼ぐ奴はいていい。
だけどな、貧困はあったらいかんよ。
日雇い派遣でピンハネされて、ろくな給料貰ってないうえに、将来への
展望がゼロだったら、生きる気力なくすぜ。
派遣法の改正、絶対必要だよ。

550 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:58:21 ID:VKq3tS5R
底辺層に金を渡しても全部パチンコで使っちゃうからな。
そして、北朝鮮へ流れる。

まじでどうしようもないよ。

551 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 00:52:24 ID:x7jSMATr
>>550
貯金するより良いですよ
国民の預貯金は1400兆円もある。貯め込まないで使ってもらわないと景気は良くなりませんよ。

552 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 01:49:17 ID:hjGN+M4B
>>551

貯金されたマネーは投資に回されるが、半島に流されたマネーは
戻ってきませんよ。

553 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 02:01:25 ID:8KLO4d53
生まれつき底辺の者は周りが自分と同じ身分に落ちてきて喜んでるだろう
ようこそ、これから仲良くしましょうってな
そのクセ、自民はどうのこうのって

554 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 02:09:25 ID:fuQkyS/G
おそらくマスコミが、格差格差と騒ぐのは釣りだろうね。
格差なんてどんな時代になったって無くならないし、
人間は一人一人違うのだから、差があるのはこの世の原理みたいなもんだ。
問題は富の寡占化。「格差社会」と云う言葉は、
問題の本質を隠蔽させる役割を担っている。
そこに人々の個別化(孤独化)が加わって、
結果的に人々が、国家や大資本に、個別で吸い取られる形になっている。
それが真綿で首を絞められるような、閉塞感を蔓延させている。


555 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 02:29:13 ID:0YEqU8zC
>554
格差は税金で調整できるだろ。
ちょっと前の日本は格差なんてなかったはずだ。

いま格差が広がってるのは、自民党の政策が悪いせい。

556 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 03:31:51 ID:buE1ukCI
努力した人だけが幸せになれる社会を作ることは必要だし怠け者はマジで必要ない。
格差は努力の差と思えない奴は怠け者に違いないね。

557 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 03:58:42 ID:g3b2EHR2
>>549
民間の行うピンハネは経済原理に即した営利活動の成果。
赤字市営バスの運ちゃんとか給食のおばさんを責めるべき。

それと格差がなければ子供は勉強しないし国力下がると思う。
あと格差問題を訴えてる人たちのうち努力や勉強した人がどんだけいるのか。

558 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 04:42:31 ID:XyLOItlT
>>556
一昔前ならまじめに働いてりゃとりあえず大丈夫って
感覚はあったが今はそういう雰囲気はほとんどない。
年金にしろ真面目に納めてたら馬鹿みるんじゃないかって
いう雰囲気による悪循環が発生しつつある。

559 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 05:40:46 ID:qxc//7cY
>>557
レス先と全く噛み合ってないじゃん。

560 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 07:47:00 ID:dngXgu00
>>557
格差が悪いんじゃなく格差が固定されるのが悪いってこと。
それと最低生活は保障すべきだ。
アメリカも酷い格差社会と言われているがセーフティネット
は日本よりマシと思われる。


561 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 08:30:27 ID:yKQTUEut
産業革命以前は「貧乏は個人の自己責任」という考え方であったが、
資本主義の高度化によって構造化した貧困に対抗し、
自由主義の理念である個人の尊厳を守るため、
国家による富の再分配を肯定する考え方(リベラリズム、英:New liberalism)に変わった。
結果、個人の生活を形式的にだけでなく実質的にも
国家が保障しなければならないという社会権(国家による自由)が登場した。

憲法第25条読めってこった。

562 :H.S.:2008/01/13(日) 08:46:34 ID:5u13b+5r
>>555
んじゃ、民主党に政権変われば格差なくなるのか!?


563 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 08:59:16 ID:WpNQauPn
世の中には、
1.頑張って金持ちになる人
2.頑張っても貧乏にしかなれない人
3.頑張らなくても金持ちになる人
4.頑張らなくて貧乏の人

この4種類の中にいずれの人も入ると思われる。
1.と3.の人には、そのまま頑張って下さい、と言う。
2.の人には、職業訓練とか機会を提供して、応援する。
4.の人は、さらに2種類に分かれる。怠け者だけどカネだけほしいなという人と、カネなどいらぬ、わが道を行く、というタイプ。
この4は、いずれにしても、放っておくしかない。人には人それぞれの自由があるから。

ここらへんの区別をつけずに、何が何でも所得の平等とか言う人は社会主義者と言われても仕方ない。

564 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 09:17:44 ID:x7jSMATr
>>560

その通りで例えば
NYのホームレス対策、民営化はこれだ、

日本では考えられないほど暖かい配慮です。また民営化はこれだ。日本も見習うべきですね。

1.ベットで寝る権利を全ての人に法律で保障している
2.ホームレスシェルターに、路上生活者を消費者として市場原理を作用させる。ホームレスに嫌われたシェルターは税が投入されずに潰れる。

(参考)アメリカではホームレスと路上生活者は違うのです。ホームレスは家庭崩壊を意味し、ベットに寝ていてもホームレスなのです。
だからホームレスが多いと言っても路上生活者が多いのではないのです。
NYに限らずアメリカでは路上生活者は昔と違い見られないようです。
ソース
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1210.htm


565 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 10:06:32 ID:zmut90bH
>>549

 ピンハネさせて政治家に献金するんだから頂く方はゴッサァン
 ですぅ 選んだ貧乏奴隷は貧乏人らしく働きなさい、

庶民は選挙で貧乏人推薦党へ投票したんだから 政治家はハイハイってご
希望に答えて貧乏人増殖させているだけ、貧乏好きな有権者の為政治はあ
るんです民意の希望これほど沿っている事は無いわな  ごっさぁん。




566 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 11:31:38 ID:BAqXTVsx

中小企業の平均賃金は260万円だそうですが、かわいそうだからといった
同情論で賃金を引き上げることはできません。 あくまでも合理的な基準に
よるべきだと考えます。 つまり国際的に比較した利益率に基づいて配分を
決めるべきです。 なぜなら、国際的な利益率に達しない企業が利益を多く
賃金として支払えば、税引き後の利益は小さくなり、研究開発や設備投資が
思うようにできなくなるからです。 その結果、持続的な競争力と成長力を
失うことになるでしょう。 そのときは賃金が上がっていいかもしれませんが
やがては倒産へと向かっていくことになります。




567 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 14:39:14 ID:5T6dpW/0
結局は嫉妬を正当化したいだけじゃねえの、格差社会の否定って。

他人の稼いだ金に寄り掛かろうとすんなよ、見苦しい。

568 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 14:43:05 ID:qxc//7cY
↑自分ではビタ一文稼いでないことが、こんな短い文章でなぜわかってしまうのかすごく不思議。

文章って奥が深いよな。

569 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 15:33:30 ID:BcCsO8Zs
セーフティネットの破壊がどれだけ恐ろしい事か

馬鹿は自分の足元まで影響が及ばないと理解できません
気が付いたときには既に手遅れになっている

570 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 18:52:16 ID:TbVg08jc
落ちたあとは、
みんなで落ちるとこまで落ちるのを見守るだけ
国ごと落ちるのね
先が見えないのかな
え?最上層だけ助かるつもりだって?なるほどね。

571 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 20:59:05 ID:ox8j6KtB
悪いことする奴を肯定するような、格差社会はいかん。皆に公平なチャンスが有るわけではないし、失敗すると浮かび上がれなかったり、老後に路頭に迷う人が出るようでは近代国家の責任放棄だ。システムを構築すべき時にそれをせず、個人の責任に帰するのは論外だ。

572 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 21:21:39 ID:dngXgu00
こうなったらいっその事ファシズムでもいいじゃん。
規制緩和でボロ儲けした売国商人連中を収容所にいれて財産没収して生地獄味
あわせたら貧乏人のガス抜きと財政再建が一石二鳥でできるw




573 :自信:2008/01/13(日) 22:30:15 ID:mwsgIW4D
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1199628849/l50
ここを見よう

574 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:36:48 ID:YITiCXk/
国も早く安楽死施設を作るべきだ
こんなに弱肉強食で格差を広げる社会を作りたいんなら




575 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:44:26 ID:syrjqqKY
小泉、安倍、福田既得利益の政治、自由競争、自己責任押しすすめたら 金もち 貧乏人は流動化しなく固定 そんな社会に未来無いし・・・

576 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 23:00:05 ID:0YEqU8zC
>575
そんなシステムをつくった奴らを落とせば、まだ希望はあるかもな。

577 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 23:02:46 ID:/ExWopwQ
小泉の共産左翼貧乏人餓死作戦に期待

578 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 23:46:48 ID:VlWF+gVa
格差社会??…ふざけんな!

日本は誰だって這い上がれる国だ。
俺は政治家の家に生まれたが、
学校行けば色んなやつが入り混じってるしな。
しかし途中からイギリス行けば、
ちょーちやほやしてくれる…。
溶け込むのに相当の努力が必要だがな。
日本の道端でドレスアップしてすげーいい気になって
コツコツ歩いてる女見るとまじ呆れるよ。
これ、外人が日本に来て初めて気付くことね。

579 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 23:47:52 ID:BqeiNlFI
よくアメリカが引き合いに出されるが、あの国の底辺って厳密に言うと国民じゃない。
単なる不法移民なんだよな・・・・言葉すら通じないから、非熟練単純作業以外にないし、する事。

日本は小泉がやっぱ痛恨だったな・・男は結構分かってたが、軽薄な馬鹿婆ァ多杉だった。
腐れ権力に3分の2やったらどうなるかすらわからん癖に上っ面で判断スンナ。

580 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 23:48:03 ID:buE1ukCI
もっと格差を広げて日本の人口を減らさないとCO2を削減できないだろ。

581 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 23:52:16 ID:m/ETh0G3
製造業の工場海外に移転すれば簡単に減るだろ?>二酸化炭素排出量
ただ二酸化炭素が温暖化に関係あるかは?だし
ブルーカラーでしか働けない生産性の低い人間は働く所が少なくなるが

582 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 00:04:00 ID:hqSBLiCE
日本は、外国人からみたらいい国だろ でも格差拡がっていけば、殺伐の世界になる 今は島国文化で維持してるがアメリカみたいに城壁都市 これ以上、住む地域で年収分かるって・・・そんな社会に活性化って無い。

583 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 00:18:49 ID:1WgcbC49
>>579
同感。

584 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 01:40:03 ID:ef/qDCTm
格差格差って騒ぐなよ。
底辺の奴らはどうせパチンコばっかりやってんだろ?
自業自得じゃねーか。

俺は真剣に努力して、リスク負って、実績残して、そんで
それなりの暮らししてんだ。
だらだら生きてきた奴らと同じ収入なんて、それこそ不公平だろうが。

日本ほど努力が報われる国はないんだよ。
その事実に気付けよ。
そして、さっさと行動しろよ。
バラマキやろうとしてる民主党なんかに投票すんなよ。

585 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 01:51:41 ID:hqSBLiCE
みんな努力して生活してるのは当然だろ、でも福田政治のやる事かつまんないだよ 努力だけで負担何も減らないし面白い政策何もしない。

586 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 01:54:33 ID:UBz7frgz
       2006年GDP   2000年GDP
アメリカ  13兆2445億ドル 9兆8169億ドル   3兆4275億ドル増加
ドイツ    2兆8970億ドル 1兆9058億ドル   9912億ドル増加
中国    2兆6301億ドル 1兆1984億ドル   1兆4316億ドル増加
イギリス  2兆3736億ドル 1兆4451億ドル   9285億ドル増加
フランス  2兆2316億ドル 1兆3330億ドル   8985億ドル増加
イタリア  1兆8525億ドル  1兆1005億ドル  7520億ドル増加
カナダ   1兆2691億ドル   7251億ドル   5439億ドル増加
スペイン  1兆2257億ドル    5823億ドル   6433億ドル増加
ブラジル  1兆0677億ドル    6442億ドル   4234億ドル増加


日本    4兆3674億ドル 4兆6687億ドル   3013億ドル減少


小泉・竹中改革の素晴らしい成果ですw


587 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 02:09:23 ID:UBz7frgz
福祉は景気を良くし格差は景気を悪くする 。
福祉大国では、老後の心配もなく教育費もかからない、だから貯蓄の必要もな
く生活をエンジョイできるのです。

小泉改革で景気がよくなったと言うが消費はぜんぜん伸びてない。

588 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 02:38:02 ID:hqSBLiCE
福田のふーん、うふふてテロ新法じゃ景気よくならない。 景気、気にしません解散有利な時だけにってしか発想が無いky野郎 じり貧

589 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 08:26:40 ID:zs8JNJme
>>588

 日本国は何やっても景気よくなんないわなあぁ

日雇い派遣だの法律作っちまったんだから 日雇貧乏人が

土地やら家やら車だの帰るわけ無ぇ せいぜいその日の焼酎
飲むぐらいだわ、トヨタなんかガタンと売り上げ落ちてるって

学校給食費だって支払えない家庭があるんだ
貧乏大国が金持ち大国に燃料くれてやるって何考えているんだか

昔は貧乏隠してサラ金から銭借りてたもんだけど
今時わたしゃ貧乏でねえ見たいに貧乏自慢ができる世の中

 こっちも貧乏あっちも貧乏 皆そろって貧乏自慢が娯楽ですわ。 
 ♪はぁ貧乏 貧乏♪

590 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 08:35:17 ID:Z/rDpZvy
何年か前に 格差社会いいじゃん自業自得自己責任って
言ってた奴らが今になって慌ててるのがウケるw
日本人ってこんなんばっか。

591 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 08:38:54 ID:Z/rDpZvy
もう少し事態が進んだら
今 勘違いして強者ぶってる奴も変節するだろ
知らん顔して正義ヅラでなw それがJAPくおりてぃw 実証済み

592 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 08:45:43 ID:Z/rDpZvy
なんかこのスレの奴見てたらさ
結局 自民ピンチってことだろwww
こうなるのは
小泉大勝した時点でわかってただろよw

593 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 08:58:41 ID:RsajAnUs
>バラマキやろうとしてる民主党なんかに投票すんなよ。
バ〜カ。道路族復活してんのは自民だろうがww


594 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 09:15:00 ID:4ZAmuG+A
>584
民主党には投票しない。 共産党に投票するから。


595 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 09:20:40 ID:oEYE9r/4
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ  売国奴    ミ》》》ミミヾ   
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川| -=・= ) /-=・=--  |||))ミミ彡   改革するぞ!改革するぞ!改革するぞ!改革するぞ!
  彡) "''''"/ ゝ""''''"    ||lゞ三彡
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ     格差に反対する者は抵抗勢力だ!
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_
      `-┬ '^     ! / |\

561 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2007/11/25(日) 16:18:48
スティグリッツ教授(ノーベル経済学賞受賞者)の発言:

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債券が、
国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがなく、かえって高くなっている。
日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。
しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが
日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回避できるが、
日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。
米国はそれを警戒して日本の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。
小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。
最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

5秒でわかる構造改革の成果
http://www.tek.co.jp/p/bitmap/070801_chart.gif
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/

596 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 09:37:04 ID:Z/rDpZvy
日本人って小泉に全部押し付けてまた正義ヅラするんだろw
あ オレは昔から小泉嫌いだからなw

597 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 10:55:50 ID:UBz7frgz
5秒でわかる構造改革の成果

一人当たりの名目GDPの国際順位

2000年 2位

2001年 5位

2002年 7位

2003年 9位

2004年 11位

2005年 14位

2006年 18位






598 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 10:58:16 ID:D/sMnN2e

■【格差社会】 “30歳で126万円” 新聞各社、ボーナス比較…朝日新聞は「勝ち組」

http://news.goo.ne.jp/article/facta/business/20080111-01-00-facta.html

599 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 10:59:37 ID:UBz7frgz
公務員人件費の国際比較

主要各国の公務員1人当たり報酬
(公務員以外の雇用者1人当たりの報酬に対する比率)

日本2002年 ≒2.1  ← ここ注目
日本1990年 ≒1.7
米国    ≒1.2
英国    ≒1.2
ドイツ   ≒1.2
フランス  ≒1.1
スペイン  ≒1・0
ベルギー  ≒1.0
(データは2002年を原則とする)


600 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 11:01:33 ID:UBz7frgz
公務員の給料官民格差対照表 (現業職)
         ↓
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/pdf/070627_1_1-1.pdf

電話交換手は2.1倍、守衛は1.9倍、用務員1.8倍、運転手1.8倍、バス運転手1.6倍と民間とは大きく掛け離れている。

だが、よく見るとこれは本給のみでボーナスが含まれていない。
公務員はどんなに景気が悪くてもちゃっかり5ヶ月分出ているが、
民間は2ヶ月分も出ればいい方。
民間で5ヶ月分も出る時は景気が良い時の大企業くらい。
だからその差を調整する為にこの表の官民格差を1.2倍する必要がある。

実際の官民格差
電話交換手は2.5倍、守衛は2.2倍、用務員2.2倍、運転手2.2倍、バス運転手1.9倍

また、時間外手当の額がバス運転手と守衛を除けば年数万円しか出ていない。
これは、一般事務職の者が17;00になっても帰らず、ただ何もせず数時間居残って
年に300万円近く給料泥棒している実態と掛け離れている。
このことから、一般事務職の官民格差は更に酷いことが容易に理解されよう。



601 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 11:22:29 ID:4cikpQsF
>>596
いや、そうでもないよ。
小泉待望論なんて出てきているくらいだから、
もう何が何だか、さっぱりわからんのだろうw

そういえば郵政選挙の時、知り合いのオバサンが、
「綿貫のような悪人を退治しないと、日本はよくならない!」
と意味不明な怪気炎をあげてたなぁ・・・


602 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 11:59:33 ID:5rcwCM5I
ASIMOは駄目だろ...  でも、あきらめ…ルナ。 

 ビジョンを持って頑張る   http://news24.2ch.net/news5/

 波瀾万丈のテロ操作コントロール・・・わざと危機管理を持つ

 幻の無い民は、皆・・・・・ほろびる  

 40年で見破られてしまった有人月面の夢世界・大阪万博マジック・・・活気ある国民度

 どういう日本にするかの家族会議・・・・ 月面に二足歩行ロボットを送り込み地球の…

 世界の人々が夜空の月を見るたびに...頑張れアシモ!・・・私達も頑張って逢いに

 いける様に・・・日々の糧をガンガってこなして往くからね。  http://teke348.dyndns.tv/img/85.jpg
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1198234271/l50x
http://www.panoramas.dk/fullscreen3/f29a.html
この辺の機材が今も月面に残ってるんでしょ.見てみたくないのかな...普通の人は?
http://video.google.com/videoplay?docid=-6947118853654187245
http://jp.youtube.com/watch?v=VtX8ZHD8D4c
http://teke348.dyndns.tv/img/84.jpg

 



603 :H.S.:2008/01/14(月) 12:02:47 ID:ATiDrTQE
砂上の楼閣。


604 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 12:28:39 ID:nkv3dPTa
1995年のドル換算GDP調べて見ろよ。
小泉改革より遥かに前なのに、GDPは2000年より遥かに上だぜw
数千億ドル程度、日本のGDP規模だと、通貨変動で動いちゃう範囲でしかない。

この手のGDPネタを、まにうける人は少ないと思うが、一応は突っ込んでおく。

605 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 12:59:41 ID:RsajAnUs
当時はバブル期でしたが何か?

606 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 15:31:56 ID:O5zkATqO
企業が株式市場を指向するのにはワケがある。
株主は税引き後の利益を大きくしていくことを要求する。
これに減価償却を足した営業CFが設備投資に使えるお金といえる。
会社が持続的な競争力と成長力を失わないためには十分なCFが
安定して必要になり、そのためには税引き後の利益を大きくしていくことが
必要になる。 

つまり、純利益を大きくしてほしい株主と、設備投資に
必要な資金を将来にわたって十分に確保していきたい経営陣との利害は
一致する。
こうした企業は持続的な競争力を維持していける。
よって、国際的な営業利益率の水準に達していない企業が賃上げをするのは
未来への倒産に向かって走り出すようなものだ

607 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 16:57:11 ID:hrV8JBg3
>>590
ここ最近の新卒採用増加の恩恵に与ったゆとりはまだまだボケていますがなw
次の不況が来れば真っ先に人員整理される層なのにwww

608 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 17:24:25 ID:VrFT+s4c
>>607
不況が来ても人手不足の傾向は続くみたいなので
人減らしの合理化より、全体の給料をうまく減らす方向だと思う。
TBSの社員を子会社の社員に移籍、全員の給料を下げたような

609 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 17:49:17 ID:Q2Vf9OSx
小泉の共産左翼貧乏人餓死作戦に期待

610 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 00:01:53 ID:1rB21Kl2
『経済学派分類』

1.伝統的経済学派(ケイジアン→ニューケインジアン)
総需要管理政策(財政政策・金融政策)による景気のコントロールは可能とする立場。
この学派が政治的勢力と結びつくと、公共事業推進派が生まれ、
利権屋の方便として我田引水的に引用される傾向がある。

2.新古典派
総需要管理政策は無効であり、経済の発展にともなって通貨供給量だけを管理すべきという立場。
まともな新古典派の学説は傾聴に値する面もあるが、大抵の場合はネオコンと結びついた新自由主義という
政治的勢力に我田引水的に流用されてるだけで、ほぼデンパと言ってよい。
経済学的本流は、すでにニューケインジアンと合流している。
.......................................................................................................................

(傍系) サプライ・サイド
1980年代にアメリカで麻疹のように流行し、その後の世界経済の混乱(アメリカの双子の赤字、
プラザ合意、日本のバブル)をもたらした戦犯。経済学の一分野として認知さえたことは一度もなく、
新古典派がニューケインジアンと合流してしまった後に、取り残された市場原理主義者たちが、
細切れの経営者的発想を持ち寄ってできあがった、1つ1つはバラバラの、
一見正しそうに見えて実は正しいとは限らない理屈の集合体。
サプライ・サイドを信奉するような経済学部は有力な大学にはないだけではなく、
有力な学部にはサプライ・サイダーと呼ばれるような経済学者は一人もいない。
日本では竹中平蔵がサプライ・サイダーとして位置づけられている。

611 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 00:48:49 ID:h8/cckVr
>>562
少なくとも自民党政治のように醜くない。

>>605
1995年はバブル後遺症の不況期だったぞ。女子大生の就職なんて大変だった。

612 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 18:13:47 ID:HR5Ea94h
民主信じ過ぎるのもいかがなものか?
二大政党でとりあえず政権交代しあえるくらいにはなって欲しいが

613 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 02:44:57 ID:tih2WbTv
>>612
その通りだが、民主党に政権取らせないと癒着・談合の自民党政治がいつまでも続くことになる。
民主党以外に自民党を下野させる力のある政党があればいいが、残念ながら見当たらない。

614 :ばーか:2008/01/16(水) 03:10:59 ID:zITUtk3P
低学歴や三流大卒はがんばって死ぬまで税金払うために働け!とりあえずガキも造っとけよ!将来の良き納税者を沢山産めよ!ばーか

615 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 08:11:29 ID:kYmwBTT8
 ナヴァはふと、子供のころにサーカスではじめて
象を見たときのことを思い出した。
象はぜんぶで三頭いた。
どれも体重が六トン以上もあり、太い足の一本に巻かれた細いロープで
杭につながれていた。
それを見たナヴァは不思議に思い、父に訊いた。
なぜあの象はロープをひきちぎってしまわないのかと。
「そんなことはできないと思いこんでいるんだよ」
と父は説明してくれた。
「象は赤ん坊のころ、重い鎖で杭につながれて育つ。
その最初の数ヶ月のあいだに、どんなにがんばっても
鎖が壊せないことを教えこまれるんだ」
「でもロープは鎖なんかより、ずっと切れやすいじゃない」
とナヴァはいった。
「象なら簡単にひきちぎれるのに」
「そうだ。でも、調教師がロープを使うのは、
ぜったいに逃げられないことを象が学んでからなんだよ。
わかるかい、ナヴァ。
象が逃げられないのはロープのせいじゃない。象の思いこみのせいなんだ。
頭に刷りこまれた思いこみがいかに大きな力を持っているか
といういい証拠だな。
自分にはできると思えば、人はふつうならできるはずのないことだって
できることがある。
でも反対に、自分には無理だと思いこんでいることは、
ぜったいにできない。なぜなら、試してみようともしないからだ」


616 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:00:48 ID:UaZT/meN
うのの夫の西村(日拓代表取締役社長 、日本青年会議所アミューズメント部会 部会長)の

日拓エスカスへの疑問を書き込むとスレが荒れ停止します。異常な連続書き込みで2日でスレが停止
したこともあります。犯人はエスカス関係者だと思われます。

【連続コピペ馬鹿の正体】
★あそこまでやるには、単なる個人的な基地外と粘着の域ではない
組織的指令(業界及び某パチ店のパチスレ荒らしの指令)の遂行の域

エスパススレと三鷹、板橋、吉祥寺、スレで4〜5年前から始まり現在に至る
当時、エスパスの店内情報と客情報に詳しく(店員か常連客)

エスパス関係者が見て烈火の如く怒り心頭であろうと思われる、
(当時、カス関係者でなければ笑ってすませるような該当書き込みに対して
異常な反応を晒した。まるでカス関係者の如く必死になって抵抗した)
書き込みに端を発して

以降、遠隔、ホルコン、ガセイベント、等の書き込みをターゲットにする

遠隔とか不正だけに絞れば魂胆と正体が露呈するので、一般的書き込みに
対しても攻撃を加える

エスパスだけに固執すれば不自然なので敢えて複数のパチスレへの書き込み


617 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:01:18 ID:UaZT/meN
★★★★★
元々はエスパススレに遠隔情報を書き込むレスに攻撃を仕掛け、
遠隔とホルコンを利用した当たり操作をことごとく否定するのが目的で
どんな書き込みに対しても、必ず ↓が主な書き込み。
[遠隔は妄想である][負けた腹いせ][依存症]
※以前は遠隔書き込みだけに対して攻撃を仕掛けていたが、
自分の正体の露呈を防ぐのと、遠隔を否定するには無理が有る近況を考慮して
普通の書き込みに対しても攻撃を仕掛けている。(隠れ蓑、揺動作戦)

【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
☆鹿児島☆パチンコ屋【PART16】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1199262981/201-300
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/801-900
【中央線】吉祥寺のパチンコ店【井の頭線】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1186677360/l50x
★徳島の本当のパチンコ情報★
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1199537357/301-400
★★★エスパスの
「プロ立ち入り禁止の張り紙」は主婦、サラリーマンを金儲けのために騙すための宣伝です。
「プロ立ち入り禁止の張り紙」はエスパス新宿、上野、馬場、渋谷、大久保にあります。

「プロ立ち入り禁止の張り紙」は詳しく知らない人たちを「いままでプロがいたってことは遠隔してなくて桜のいない優良店なんだ、
もうプロもいないから金儲けできるぞ」と想わすための宣伝です。

エスパスでは勝てません


618 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 21:30:14 ID:kRkQ19xz
そのコピペって、自民党の事務所で考えてるの?

619 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 02:25:58 ID:tALX7y2y
格差社会の底辺で生きるワーキングプア…いや殆ど職無しでしたが、
宝くじ当選金10万を投げたのが始まりで地道に…いやクジ系で結構当たってますが、
増やして金融資産では1億超えるようになりました。(貯金は殆ど無いけど)
面白いのは、比例のグラフそのものにどんどん増えていくことです。この4年で7千万増えました。

何が言いたいのかって、税金も優遇されてるし、格差社会も悪くないなってことです。
ただゲームと同じく攻略法を見つければよいだけです。

620 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 03:57:09 ID:uLbJZEkX
『努力不足の4段活用』
『努力不足』→
他人や上司、旦那などに『責任転嫁』→
自分が可哀相と『被害者』意識になる。→
攻撃的になり『加害者』と化す。

621 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 09:08:28 ID:+sM0SDE6
 貧乏人は貧乏人らしく生活してりゃいいものを 貧乏人が小銭持ちの真似して
住宅買ったりするもんだら金持ちまで貧乏人になり下がる

払えないのを解っていて、売りつけては、強制的に取り上げ別の貧乏人に

売りつけ銭儲けしようみたいな根性も悪いわぁ

鼠講同様、貧乏人全てにに住宅売り尽くし取り上げ終わって

売る貧乏人がついに居なくなっちまって 売れ残住宅が
どっさり残っちまった。これがサブプライム問題らしいですわ

そのうち日本も同じ状態になるぞ 年収200万円以下の貧乏人
が一千万人に達した日本なんだからさぁ。

ソコえら外人労働者やら日雇い奴隷労働者だらけの「貧乏貧乏の日本人」 
土地やらマンションは大安売り値引きになる初夢見ましたわ。
 



622 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 13:29:21 ID:+djgBeIl
北朝鮮は気楽よ。資本主義国みたいに競争競争で急き立てられる
ことがないから、将軍さまマンセーしているだけでいいんだから。

623 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/19(土) 18:45:23 ID:/CyZ88LK
>>622
じゃあ北朝鮮行けば

624 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 02:11:08 ID:7qOvYnSt
テレビで、ジョンイルマンセーと万歳してから行くと、将軍様への受けもいいかもよ

625 :一般常識:2008/01/20(日) 06:48:31 ID:IU5aluDe
新聞やテレビ業界は高給とりで有名ですが中堅社員では年収1000万円以上
が当たり前だ。なぜそんなの高給が貰えるのかというと新規参入が出来ない
最後の護送船団業界だからだ。

ニュースなどでは規制緩和だとか自由競争だとか言っておきながら
マスコミ業界だけは再販制度や公共電波を独占してただで使っている。
そこに莫大な利益を生む秘密がある。

自分達が1000万円もの年収がありながらワーキングプアや格差社会を報道
したところで矛盾を感じないのだろうか? 彼らの意識としては国会議員や
高級官僚の意識に近くて自分達を特権階級として見ているのだ。


626 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 11:27:55 ID:ciPN9sqP
【IT】超高級ブランド携帯が続々上陸。価格は1000万円のものも…ターゲットは「日本の富裕層」 J-cast[1/20]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200792735/

627 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 19:14:39 ID:/Ha+hnyB
今のままだと、泥棒なんかの犯罪が割に合う事業になってしまうだろうな。

刑事犯は、捕まったら犯した罪の金銭的な償いをしなければならないという法律を作るべきだと思う。

さらに、その賠償を怠けたり常識的な理由でなく遅らせる事の罪も作るべき。


628 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 19:21:58 ID:wOtyIT4a
やくざの生活保護者がベンツ乗り回している現状で、
そんな罰則作っても意味無いだろ。

629 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:02:27 ID:oD5WNiMn
小泉政治の結果が今の状態なのです。
よく理解することが大切です。
警告:
日和見はいずれ自己破壊に繋がります。
目を覚まして立ち上がることが唯一の
身を守る手段です。

630 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:11:30 ID:9jZv9QxO

貧乏人
金無ければ権力も無し誰も相手にもせんてかぁ

 心配せんでええ

 究極の貧乏の味方 投票がありますわ。

 


631 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:19:07 ID:aXNB4rhx
正常な人間が本気になって仕事をした場合できる人ができない人の2倍仕事をするなど
不可能に近い。だから同じ労働時間で2倍以上の賃金格差をつけるのはまちがえだ。

632 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:20:34 ID:KddNclRR
貧乏人は額に汗して奴隷の様に休まず働くこと。

俺達は頭脳を使ってお前らの数百倍を稼ぎ出す。

633 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:23:12 ID:gXG1o8q8
民主党に投票できない理由(日本人の方は拡散願う)

●日本の国家主権を他国に委譲すること唱える岡田克也のような勢力が党内に潜伏
●民主党の憲法提言中間報告にも国家主権の委譲を記載
●国会休んで韓国の反日デモに参加する岡崎トミ子が副総裁
●朝鮮総連にパーティー券を販売→読売に取り上げられ自粛
●角田や近藤のように金正日が拉致問題を認めた時期に朝鮮総連から献金受け取ってる議員がいる(角田の息のかかった群馬県大田市は朝鮮総連関連の施設は非課税)
●北朝鮮への経済制裁反対
●成立すれば反日国家の人間でも首相になれる事を隠しながら外国人参政権推奨
●言論規制&外国人参政権が連鎖的に通る人権擁護法案推奨
●証拠がないにも関わらず党利党略の為だけに慰安婦の強制はあったとし日本を貶める輩が多数所属
●過去の言動を統括すると中国と韓国に終えてる戦後補償を再度行う可能性大(資金の出所は日本人の税金)
●沖縄に中国人3000万人の受け入れる沖縄ビジョン
●中小企業の事情は無視の最低賃金1000円法案
●掛け金払ってない在日コリアを救済する年金改正案
●国民に権利を戻す国民投票法案を党利党略の為、直前でごねる
●中国共産党と蜜月の関係、国防費の米国への資金提供60億円は非難し追及する一方、常時、日本の主要都市に核弾頭向けている中国への4000億円ODAに関しては審議もせず
●政治資金で15億の不動産を買う小沢が党首
●社会保険庁は民主党の支持母体なのに自民党に責任押し付け責任逃れ&解体阻止
●日本の地形事情で9条改正しなければ国防が難しいこと知りながら、国民にデメリット伏せたまま自民党との対決姿勢の為に9条改正反対ポーズ
(9条が現行のままだと日本にミサイル発射される兆候を確認しても何もできず戦争が始まれば日本の国土が戦場になる可能性が極めて高い)
●朝鮮人帰化人で拉致問題も邪魔した福島瑞穂、辻元清美が所属する社民党と連立
●在日コリアの利権の為に手を挙げた朝鮮日報日本支社長の白真勲氏を参院選で擁立


634 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:29:53 ID:tCKIGpNg
またいつものお笑い芸人の方かw

635 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:37:34 ID:aXNB4rhx
>>632
それは悪い考え方だね。
そんなにお金をためて何に使うの?
貧しい人を救った方がいいよ。

636 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 22:29:38 ID:2XTTcoTe
>633
自民党支持者乙

637 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:05:09 ID:KddNclRR
貧しい人とは具体的にどんな境遇の人のことかね?
その中には怠け者も含まれるのか、含まないのか?

638 :いじり万子:2008/01/20(日) 23:14:51 ID:Yu+1FBPN
自民党支持すると人間ではなくなります。


639 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:41:45 ID:YMmy67FL
格差社会だと、治安が悪くなるから良くないよね。
特に日本は治安の良さがうりの国なんだから。


640 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:50:32 ID:zlrK8Jnb
格差社会の定義自体が厳密ではない。そんな曖昧な軸を中心に論じても、互いの話はすれちがうだけだ。

641 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 00:01:04 ID:QGz312uq
>>635
632ではないが、頭で稼ぐ仕事はストレスが半端じゃない。
だから俺(34歳、某士業)は毎年家族で沖縄やハワイなどに行くし、
子供(5歳)のインターナショナルスクールや塾代で年間100万以上かかるし、
夫婦で合計1000万円以上する車に乗っているし、老後の貯金は毎年200万位するし、
自然食品は安くないし、PET(癌の早期発見ができる検査)は高いし、
1000万円/年が最低ラインです。

貧しい人は自業自得の場合が多いと思う。
難病とかで本当に困っている人にはちゃんと募金するぞ、俺。

642 :いじり万子:2008/01/21(月) 00:04:39 ID:2RFXrNYL
頭で稼ぐ仕事はストレスが半端じゃないのは確かだが、お前の様に己自慢されると吐き気がする。
年収1000万円自称が2ちゃんねるに来る必用はないだろ?


643 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 00:14:44 ID:Xn5cZAqs
99.99%が負け組社会になるんですよ。その一点が悪い。
あなたも勝ち組のつもりでいると、必ず負け組に突き落される。

644 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/21(月) 00:18:57 ID:gkJ1m5PV
>格差社会の定義自体が厳密ではない。
指標としては「貧困率」がいちばん適してるんじゃないか?

ウィキペディアより
>貧困率(ひんこんりつ)とは、国家内の所得格差を表す指標の一つ。
>「絶対的貧困率」と「相対的貧困率」とに大別される。

>2002年の厚労省調査では、日本の一世帯当たり年間所得の中央値(476万円)の
>半分(238万円)以下が、貧困率の対象である。
>また、OECDの最新のデータ(2000年の統計)によれば、日本の貧困率は15.3%で、
>調査対象国中、メキシコ、米国、トルコ、アイルランドに次いで5番目に高かった。
>逆に、西欧諸国は大半が10%以下で、特に全調査国中最も低かったデンマークを筆頭に
>北欧諸国が低い。日本は、かつての調査(※)では北欧諸国並みの水準で、「一億総中流」と言われたが、
>近年貧富の差が拡大していると言われている。


645 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 00:20:41 ID:1GvmFIqH

そんなに負け組なんていない。
ただの負け組の嫉妬。
国ができるとしたら、金銭的に困窮している再底辺を救うだけのもの。

646 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/21(月) 00:23:21 ID:gkJ1m5PV
あと、ジニ係数も指標として使えそうだ。

ジニ係数とは、
「不平等を測る指標で、分布が平等であれば0に近づき、不平等であれば1に近づく係数」のこと。


647 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/21(月) 00:25:08 ID:gkJ1m5PV
日本のジニ係数は、
1981年の0・35から2002年0・4983(約0・5)へと急上昇している。
ジニ係数0・5というのは、国民の総所得の4分の3を、所得の高い方の4分の1の人だけが
独占している状態を意味する。


648 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 00:27:06 ID:3xeCI6RP
>>644
日本も貧乏国になりました。
また戦前のように、移住を考えなければならなくなってくるかもしれない。

649 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/21(月) 00:37:12 ID:gkJ1m5PV
年収200万以下が就労者の20%以上いるとゆ〜のはどう考えても
個人の資質に帰すべき問題じゃないよな。明らかに社会的問題として
対処しないといけない。2006年度調査では「日本の相対的貧困率は
今やOECD諸国で最も高い部類に属する」「OECD加盟国中、第2位になった」
として、OECDは危険な状況であると発表している。


650 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/21(月) 00:47:58 ID:gkJ1m5PV
>そんなに負け組なんていない。
年末の飲み会で深夜になったとき、みんなでネットカフェに行ってみたんだよ。
マスコミで話題になっていたし電車もなく眠かったから。そうしたら、本当に
ネットカフェ難民と思える若い連中がわんさかいたよ。ああいうのを目の当たりにすると
「負け組なんていない」なんて言うのは事実を知らないだけだと実感したね。


651 :一般常識:2008/01/21(月) 01:22:54 ID:Uh2AvLdu

新聞やテレビ業界は高給とりで有名ですが中堅社員では年収1000万円以上
が当たり前だ。なぜそんなの高給が貰えるのかというと新規参入が出来ない
最後の護送船団業界だからだ。

ニュースなどでは規制緩和だとか自由競争だとか言っておきながら
マスコミ業界だけは再販制度や公共電波を独占してただで使っている。
そこに莫大な利益を生む秘密がある。

自分達が1000万円もの年収がありながらワーキングプアや格差社会を報道
したところで矛盾を感じないのだろうか? 彼らの意識としては国会議員や
高級官僚の意識に近くて自分達を特権階級として見ているのだ。

652 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:24:41 ID:kj+FNQ2f
セーフティネットとしての個人破産の法律を改正すべきだよ。

免責資産を99万円→1000万円程度持てるようにすべき。

再起可能な社会にしたいならアメリカの7条破産を日本も取り入れるべきだな。


653 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:33:25 ID:4BiAYfq/
>>650
それ、飲み会で終電逃しただけの若者なんじゃ…?
俺も時々やるよ。

>>651
1000万円程度、そこら辺の一部上場企業の総合職のオッサンが貰っているけどね。
まぁ、マスコミ(本体)はもっと貰っているんだけども。

>>652
ベンチャーの挑戦を阻害しているって言うよね。
でも、税制まで変えなきゃならなくなっちゃわないか?
日本は大もうけしたら大部分を税金で持って行かれるしなぁ。
だから、ベンチャーに融資するエンジェルも日本には出てこない。

654 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:40:21 ID:zpYxkAjw
つまり まだまだ勘違い、平和ボケができる状況なんだよな
日本土人が勘違いできないところまで突き進もうぜ

655 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:44:39 ID:zpYxkAjw
歴史を振り返ってみると今までもずっとそうだった。
ケツに火がついてから初めて目覚めて大騒ぎする民族。
事が起きれば一夜にして豹変 がそれまでは能書きをたれるたれる。
そして自分の責任はウヤムヤw さすが土人w
今回も同じパターンだろう


656 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 10:58:03 ID:zpYxkAjw
1から順に追っていけばバカでも分かる話でも
JAPは理解できないからなぁ

657 :一般常識:2008/01/21(月) 23:07:00 ID:Uh2AvLdu

新聞やテレビ業界は高給とりで有名ですが中堅社員では年収1000万円以上
が当たり前だ。なぜそんなの高給が貰えるのかというと新規参入が出来ない
最後の護送船団業界だからだ。

ニュースなどでは規制緩和だとか自由競争だとか言っておきながら
マスコミ業界だけは再販制度や公共電波を独占してただで使っている。
そこに莫大な利益を生む秘密がある。

自分達が1000万円もの年収がありながらワーキングプアや格差社会を報道
したところで矛盾を感じないのだろうか? 彼らの意識としては国会議員や
高級官僚の意識に近くて自分達を特権階級として見ているのだ。

658 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:35:28 ID:QiK/lE7n
基本的には
低学歴⇒低収入
高学歴⇒高収入

つまり一生懸命勉強すれば勝ち組。ガキの頃遊びまくってれば負け組。となる確率が高い。
中高卒が、格差格差騒いでも自業自得かな。まだ手遅れじゃない人は今からでも遅くないから勉強しようね!

659 :いじり万子:2008/01/21(月) 23:39:26 ID:2RFXrNYL
>>658
それは言えているが、
高学歴でも、一度会社を退職して、お次は人材派遣しかなかったら、もう終わりだぜ?


660 ::2008/01/22(火) 01:03:19 ID:vhoCT75T
好きな事やって死ねればそれでいいだろ

661 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:05:16 ID:UPwaZgdq
>まだ手遅れじゃない人は今からでも遅くないから
わろすw

学歴は新卒就活の時、絶対的なものとして効果があるぞ。
低学歴なんて、書類選考さえして貰えなかったりなw
キャリア挫折組は…。まぁ、学歴もあった方が有利だねぇ。

662 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:17:59 ID:pTUaug4Y
>>632
それは良いが、CO2を多く排出して他人に迷惑かけないようにね。


663 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 02:00:36 ID:WQFbfo43
>>649
グローバル化が進行して,企業が海外進出したり,外国人労働者が入って
くるのが当たり前の社会になっている。そんな中で,誰もができるような単純
作業をする労働者を雇うなら,月収20万の日本人を雇うより,月収10万の
外国人労働者を雇いますわ。派遣などの単純労働者が年収が減るのは当然。

だから,グローバル化が進めば進むほど,先進国のほんの一握りの知識を持った
専門職と途上国の単純労働者にはプラスに働き,先進国の大多数の単純労働者
にはマイナスに働くわけ。そんでもって世界全体では経済の効率がさらによくなる
(リカードの比較優位の法則) のでプラスとなる。

したがって,グローバル化に対応すれば格差社会にならざるを得ない訳であって,
これは別に政治が悪いのではなく,避けられない道であるということ。これを無理矢理
政治の力で所得再分配しようとすると(農家戸別所得保障法とか,最低賃金を1000円に
引き上げようとかいう政策など), 経済成長している国ならやってもいいが,
低〜マイナス成長で財政悪化している国でやると,悲惨なことになる。

664 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 02:30:26 ID:XLE6rd+z
文字は読めても 意味を理解出来ぬ 愚民たち

665 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 04:44:36 ID:gQM7Vtzr
我々は、自分の意見に与する人でないと、良識の人とは考えぬ

666 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2008/01/22(火) 09:34:28 ID:C4CHqEuR
>>663
非常に単純にまた、平板的に社会をとらえているんだな。
日本の大半は中小企業従事者であり、また、そうした大半の労働者がある程度の支出を
伴わなければ日本の経済は良くならない。もっとも問題なのは中間層の減少であって、
経済的不安定性から将来に展望をもてず、支出を抑制し続ければ日本の経済は沈滞する。
高度な情報化が進み生活関連物資などを外に依存し、また、一部の富裕層の経済活動が
外資に流れるならば日本の基幹産業は内需への期待感が薄れ、海外投資をより増大させる。
こうした構造が更なる格差を生み出す。労働のデフレスパイラルさながらの状況のまま、
さしたる対策をせねば社会の荒廃に歯止めがかからないだろう。


667 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:48:51 ID:r96/QkLo
>>663
ボードゲーム向きだな おまえはw

668 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:43:26 ID:WQFbfo43
>>666
御指摘の通り,非常に単純に,また平板的に社会を捉えています。私は別に政治はあてに
していないので,客観的に世の中の動きや市場を眺めているだけです。

> 高度な情報化が進み生活関連物資などを外に依存し、また、一部の富裕層の経済活動が
> 外資に流れるならば日本の基幹産業は内需への期待感が薄れ、海外投資をより増大させる。

急速高齢化・労働人口が減っていく中で,資本主義国の大企業が取る戦略としては至極当然
のことだと思われる。労働適齢期の人口が減る中で,日本国内の新車売上げが増えるわけがない。
トヨタが新興国進出を強めているのも,そのため。

政治の力でセーフティネットを充実させるのは重要ではあるが,財政難の中では限界がある。
今後日本の将来は,大幅な出生率の向上(まず期待できない) または 労働者としての移民の大量
受け入れ(これも国民性から抵抗が多い) をしない限り,労働生産人口減⇒内需減少・GDP低下
という結末が待っていることは容易に予想できるし,また今後もグローバル化はさらに進展して
いくであろうと考えられる。これに対し,各個人がどう対処するか考えることが大事だと思う。

669 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:03:40 ID:gzisZqiF
企業と国家の収支を一緒に考えてグローバル云々は
いいかげんにやめて欲しいな
ごく一般的な統計を見るだけで貿易立国など絵空事とわかる
アメリカに騙されて貧乏になった国がいくつある事か
エコノミックヒットマン、IMF、世界銀行の暗躍
あー南無三


670 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:17:03 ID:RKBu8wmz
>>669
スティグリッツ信者?

671 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:19:41 ID:OlemFl21
格差なんかあってもいい。ただ、我々は、楽しく幸せに文化的に暮らしたいだけなんだよ

672 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 02:10:01 ID:SuJWkm3U
スタートラインが同じで機会の平等さえ保障されていれば、ある程度の格差はあっても仕方がない。
だが、そもそもスタートラインが違うのに、カイカク詐欺に乗じて弱者保護のための社会政策的規制までも
ドサクサに紛れて緩和して、巨大資本と零細個人を自由競争させたらどういうことになるかは火を見るよりか
結果は明らか。
カイカク詐欺師や取り巻きのカルト信者は、この辺りのところを混同して格差を正当化しているように思える。


673 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 02:15:24 ID:2bpLSHoO
あんたら今までにどれだけ努力したんだってこと。

ゲームやパチンコやって怠惰に生きてきた人間が
しっかり勉強して努力した人間と同じ生活しようってか?
あんまり人生を舐めるなってこと。

674 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 02:19:39 ID:SuJWkm3U
言いたいことはわかるが、そういう社会的な一事象と政治のあり方を混同されてもな。
怠惰な生き方をしてる奴がその結果としてそれに見合う生活レベルを強いられることは
仕方がないとしても、社会システムを変えられて努力しても報われない弱者がいることも
事実。それをそんな理屈で正当化してよいのかということ。

675 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 04:41:49 ID:V/9eFZX9
たまに一丁前の若いビジネスマンをTVで見ることがある
今日なんかは食品開発の人だったかなあ
いつも思うが人間の潜在能力って表情に出るもんだと思うよ
ネクタイ絞めて気取ってても分かる
悲しいかなそんな彼でも正社員なんだよ  

676 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 12:36:29 ID:exLwDktV
>>623
拉致された人が日本のワープアより経済的に良い暮らしをしていた件

677 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 15:28:57 ID:MPVDS73C
>>673
努力教信者さん、こんなところまで出張ですか。

678 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:07:20 ID:kEgbjWTW
欲しけちゃ奪えば良いんだよ 
会社入社して最初にやる事は、取りあえず情報収集すること
そんで数ヶ月は低姿勢をとりつつ仕事出来ない奴を見つける
それからそいつを短期間で超えて更に上を目指す これ基本

679 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:58:39 ID:gyOyw0R4
仕事できない奴?
仕事できる奴の間違いだろ?

680 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:18:57 ID:znPoibJS
>>677
努力教というか
単に頭が悪いだけだと思うよ

681 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 20:31:39 ID:4R0hLYAk
>>663
もはや時代遅れの論理だな。
日本のGDP比で輸出系企業がどの位のパーセンテージをしめるのか
まずデータを出してみ。だいたい10〜13%程度だよ。
残りの80〜90%の企業の大半は国内向け。
ここが死んでしまうとどうにもならない。
中小企業の設備投資が後退し、個人消費が冷え込んだまま
いくら日銀が低金利→量的緩和をやっても金融政策が効かなくなってるのが
ここ10年位のデフレ状況だ。

そもそも国際競争力と為替レートが有利に働くことは別だろ?
円高でも勝負できるようにしろよ。
輸入原材料が安く輸入されれば80〜90%の企業はコスト削減できるし
個人消費も高まる。

682 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 20:57:01 ID:uZmLD67u
>>681
じゃあなんで、経団連は格差拡大を支持するのかね?
自分で自分の首を絞めてるようなもんじゃないか。

683 :681訂正:2008/01/23(水) 20:58:11 ID:4R0hLYAk
円高だと輸入商品が安く出回るので不利にもなるけど
貿易赤字を減らすことでアメリカも喜ぶ。

684 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:04:55 ID:YDBSoQrb
>>673
努力してもなんともならないから問題なんだよ。
努力で解決するんなら政策なんれ要らんだろW

685 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:07:31 ID:YDBSoQrb
>>681
そのとうりです。
円高は必ずしも悪い事ばかりでは無い。
大きな政府悪玉論も眉唾です。

686 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:08:32 ID:hFYFyxNH

格差社会いいじゃん 何て言ってる国会議員は

選挙で 転ぶ 落ちる落選 あぼーん バイナラー

していただきまひょ、選挙が楽しみですわ。




687 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:15:26 ID:gzisZqiF
>>683
>>681は同意だがアメリカが貿易赤字を減らせば喜ぶなんて
時代遅れの考えだな
アメリカの貿易赤字は増え続けているのに貿易摩擦が何故無くなったかを
考えればすぐわかること

688 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:17:24 ID:4R0hLYAk
>>682
そりゃ、トリクルダウン理論みたいな時代遅れの迷信を信じてるからだろw
金持ちが潤えば中流以下の連中にも金が流れていって波及効果を及ぼすってヤツ。
http://qrl.jp/?260749(短縮URL)
トヨタの地元の名古屋みてれば分かるけど、連中は稼ぐだけ稼いでも使わないもの。
貯蓄ばっかで投資も消費もしないし、日本ではあてはまらない。

経団連の格差支持は小渕→小泉に変わって
公共投資(内需)から輸出(外需)への転換があったからだと思うよ。
小泉時代に、それこそ>>663みたいなことを誰もが考えたはず。
外需依存はやはりマズいという風になってきたのは、まだ最近だろ。
バランスを考え始めてると思う。



689 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:23:05 ID:3dvvv0xW
少子化時代の大学生は、受験戦争時代の小学4年生に相当する。だから、馬鹿だ。
日本人は頭が悪い。かつてDマッカーサーは言った。日本人の知能は、米国のジュニ
アハイスクール生徒と同じレベル。
実体験を通してしか学習できないなら、超々格差社会=大企業経営者のみ勝ち組の
世の中を現出させるのも良いことだ。なんで日本人は百姓・島国根性・差別主義なん
だろう?

690 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:27:20 ID:lSWqnjOi
実力に関係なく格差が生まれるのが問題なんじゃないの?
第一本当の天才なんてどんな社会でも成功する
ただ実際ほとんどが凡人なわけでそういう凡人同士に格差が生まれてるんだよ

691 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:28:24 ID:exLwDktV
グローバル化がたしかに先進工業諸国側の単純労働者の賃金に対して下げる圧力
になっている事実があることはいくつかのデータからも明らかであるようですが、
同時にその影響は比較的微々たるものであることも明らかになっているようですね。

主要先進工業諸国で共通に問題になっている不安定な雇用形態の増大という現象は、
グローバル化の影響であるよりはむしろ、技術革新や産業構造の変化に関わってい
るのではないか、というふうに考えられているようです。

それからこの問題と新自由主義政策との関係もさまざまに指摘されていますが、
どうもそれを根本的な原因と見ることはできないようで、新自由主義政策が先進
工業諸国に広まる以前から、この現象(不安定雇用増大の傾向)が観察されている
事実から、どうやら資本主義社会そのものの構造的動向のほうが疑われるようです。

692 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:29:48 ID:Au6UFJ4T
>>688
内需を軽視するつもりはないが,労働生産人口の減少している以上,
漸減していくのは目に見えるのだがね・・・外需依存がマズイという
発想が全く理解できないのだが?

> そもそも国際競争力と為替レートが有利に働くことは別だろ?

短期的には需給によるから何ともいえないが,為替は長期的には
購買力平均価によって収束するというのが通説ですが。

693 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:31:41 ID:exLwDktV
>>688
トリクルダウンは日本にかぎらずアメリカでもかなり疑わしい概念だと
眉唾の目で見られているんじゃないでしょうかね?

694 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:35:40 ID:wkJMkK9n
格差社会の怖いのは、普通に生きてると下層に行くって事だな。
学校では、人間は平等、みんな仲良く、性格が大事、学歴は関係ない…
バカ教師に理想を語られて、社会では「善き人」が尊ばれるという錯覚に陥る。

現実、社会は歴然とした階層社会で、上に行くパスポートは学歴で、
チケットは一流企業就職や起業の成功で…そこで出世したり金を人並み以上に
掴むのが生活の安定って目的地に行ける…多くの満足は健康と金の多寡で実現する。

教師は、この現実を早く子供たちに教えなきゃと思うよ。
社会はジャングル、弱肉強食。負けるな勝て勝て勝て!って教えてやんないと
これからの子供たちが可哀想だ。闘う準備が出来ないまま大人になっちまう。

695 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:35:56 ID:4R0hLYAk
>>687
はいはい。年次改革スレの住人なんで、
その辺のカラクリは、よ〜く存じておりますよ。
でもアメリカ側だって言い分はあるんだ。ワシらは自国の自動車メーカーを犠牲にしてまで
市場開放してトヨタ車輸入してるのにお前らは進出させんのかい?
ええ加減にせんと逝てまうど、コラァ! ! みたいな感じはあるだろ。
米国債より貿易の均衡化がやっぱ本音でしょ。

696 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:37:22 ID:gzisZqiF
輸出大企業にはかなり有利になったが輸出自体の額は大して増えず
漸減どころでは無く内需が減っている
このためGDPの割合が外需が増えたように見えるが実は増えていない
人口が減少したのはついこの前
好景気と言われる日本が何故未だにGDPが減っているのだろうか?

697 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:40:40 ID:lSWqnjOi
>>694
確かにな
学校ではきれいごとを教えすぎかもしれない
人に優しくしようだの、国や地域のためだの、感謝を忘れるなだの
人を従順にする道徳教育がニートやフリーターを作った
まずは自分のために働くことを教える必要があるね

698 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:41:09 ID:4R0hLYAk
>>692
三國陽夫の「黒字亡国」読め。

699 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:44:58 ID:BWsuSkeP
>>694,696
学校がそれを教えようとしても今は無理あるだろ。
運動会で順位をつけるなとか言う親がはびこる時代だぞw


700 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:50:53 ID:4R0hLYAk
>>694
>社会はジャングル、弱肉強食。負けるな勝て勝て勝て!って教えてやんないと
それはいつの時代でもそうだろ。
だけど、いま論じてるのはごく大まかなマクロの構造的な問題だよ。
そんな処世訓だけじゃ、皆、広島カープの選手みたいになるだけ。
オーナーが五流のバカで、プレーヤーがどんなに努力しても報われないみたいなね。

701 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:52:20 ID:Au6UFJ4T
>>698
そんな本は知らないが,ちょっとだけ概要を見させて貰った。
この本はドルに対してしか見てないし,円高前提で話をしているだけじゃない?

人口減で内需の減る国が外需で稼げなければ,長期的には他の通貨に
対して円安になるのが常識だと思うが。



702 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:54:35 ID:BWsuSkeP
ってか日本は資源ないんだから外需ないとやってけないんじゃないのか?



703 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:54:46 ID:Q3HL+pig
道徳の問題と国をどのように設計していくかという政策論の問題とを混同しないようにということだよね。

704 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:55:28 ID:wkJMkK9n
>>699
学校が出来ないから、「知ってる親」は進学校に通わせるんだろうな。
でも、子供は親を選べないから…
現実の社会の仕組みを詳らかにして、
「嫌ですかこんな世の中?でもこれが現実です。」って教えてやんないと、
知ったときには手遅れで、もはや勝負あったで…きちんと競争させてあげたいよ。


705 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:02:31 ID:exLwDktV
>>694
子供は教えてもらわなくともそんなことくらい分かっているよ。
尾崎豊の歌詞程度のことなんか。

706 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:04:45 ID:4R0hLYAk
>>701
もちろん、日本の現状は対米輸出依存だからそれを前提に考えてるよ。
それに外需依存が全くダメだとは言ってないけどね。
デフレ脱却するには全体的なバランスを考えることが
非常に重要だろうということ。

あと、対米輸出依存の問題点は米国債と
どのような関係にあるのか分からないと無理だな。

707 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:07:22 ID:BWsuSkeP
>>706
>あと、対米輸出依存の問題点は米国債と
>どのような関係にあるのか分からないと無理だな。
どんな関係にあるのか教えてちり。


708 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:10:37 ID:6yW5UP8e
   ∧_____∧  
 (   ・  ∀  ・ ) 私の義弟は勝ち組ですが、
 (     |/    ) この度の世界株安で資産が減っている模様。
 (____)___)


709 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:16:07 ID:gzisZqiF
外需指向を否定的に書くと外需無くていいの?
ってアホな事言う奴が必ずいるな

710 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:18:30 ID:BWsuSkeP
>>709
外需増やせば内需も増えるし。
どっちを柱にするかって話しだと日本なら外需だろ?


711 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:18:52 ID:4R0hLYAk
>>707
政府の為替介入や米国債の問題は色々だけど、このサイトも切り口の一つ。
輸出企業が貿易で稼いでも、国内に還流できず米国債に変わってFRB管理→サブプライム処理補填へ
みたいな資金の流れ。
【No.611 円売り介入21兆円は何のため】
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1175787_629.html
ま、長レスになるから経済板で米国債関連のスレ探せばよろし。



712 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:21:33 ID:4R0hLYAk
>>710
それは嘘。>>681読め。

713 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:24:03 ID:BWsuSkeP
>>711
> 日本政府がなぜ米国債を購入するという形でアメリカ政府にお金を貸しているのか、私にはまったく理解できない。
>いくら償還利子を得たとしてもドルの下落によってそれ以上の損失が毎年出るからだ。
>そして日本がいくら米国債を買い足してもドルの下落でアメリカ政府は日本政府が貸し出したドル分よりも
>円換算にすると少ない金額を返済し、差額分は日本政府がアメリカ政府に差し上げる貢物となる。
とりあえず軽く読んだところで疑問点。
ドルの下落で日本が損をすることが確実かのように書かれてるけど、
米国債を購入するときって円高防止の介入のときだから、そんなことないのでは?
前の介入って103円とかその辺だった希ガス。


714 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:24:08 ID:wkJMkK9n
>>705
尾崎豊の歌詞じゃダメなんだよ…尾崎豊の歌詞は「反抗」に美学めいた雰囲気があるから。
その現実離れした美学に心奪われる子供たちもいるわけだし。
ルールに抗するより、ルールを熟知してそれを活用する術を教えてあげなきゃ。
ルールは変わらないよ、それよりルールを巧く利用したほうが幸せは近いよって。





715 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:25:14 ID:BWsuSkeP
>>712
いや、だって、外需として計算されてるのは輸入分だけだろ?
実際は材料輸入してから輸出するまでの加工は国内でやるわけで、
その加工なり輸送はすべて内需計上じゃん。


716 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:25:57 ID:BWsuSkeP
いや、だって、外需として計算されてるのは輸入分だけだろ?

いや、だって、外需として計算されてるのは輸出分だけだろ?


717 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:28:27 ID:gzisZqiF
>>710
内需だよ
アメリカは貿易赤字が酷いが内需はサブプライム前までは
好景気が長年続き微々たる外需を求めて騒ぐ愚に気付いた
外需は輸入と同等あれば充分
長年の輸出超過で外貨余り
何十年も外需が全く無くても大丈夫なんだよ
かつての輸出企業も先進国には拠点を置いている
日本には何の金も入らない
トヨタなんかはわかりやすい

718 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:33:08 ID:exLwDktV
>>714
尾崎豊の歌詞程度のことと言っているわけで、尾崎豊の歌を子どもたちが
実際に知っているかどうかなんて全然関係ない話だよ。
その程度の大人の教える正義の建前と現実のギャップくらい知っているという話。

それに家に帰れば、ママゴンが「お受験お受験」でうるさいから、いまどきの
子どもたちはウンザリしているだろう。むしろ変に押しつけすぎると、
それへの反抗心を目覚めさせてしまってかえってうまくいかなくなるんじゃ?


719 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:33:27 ID:BWsuSkeP
>>711
>事実2003年に21兆円もの介入を行ったにもかかわらず、
>ドルは1月の119円から年末には107円と、11%下落した。
>これだけでも政府は1兆円以上も損をした計算になる。
さらにちょっと読んで疑問点追加。
2003年にいくらで介入したかは知らないけど、
いくらなんでも119円では介入してないだろw
110円以上で介入することないよな?


720 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:35:46 ID:exLwDktV
格差化が不安定雇用の増大と密接にリンクしていると仮定すると、
その意味での格差化は経済のグローバル化とはあまり関係ないらしいよ。

721 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:40:44 ID:exLwDktV
教育の表と裏、建前と現実を教えるなら、むしろ、自分ちの家庭の社会階層
や親の学歴がどのくらいの水準にあって、現実の最終学歴はその水準と正の
相関関係があるという現実、つまり世の中が機会の均等という建前とはべつの
原理で動いているという現実を教えて上げたほうがいいんじゃないかな?

722 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:45:53 ID:NS6r+6Hs
こういう問題を良い悪いで判断してるやつはあほなのか?

723 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:50:47 ID:BWsuSkeP
原料nグラムが1ドルの物に付加価値100円を付けて売ることを考えると、

1ドル90円のとき、原料90円+付加価値100円=190円≒2.11ドル
1ドル110円のとき、原料110円+付加価値100円=210円≒1.91ドル

付加価値(利益)はドルではなく円(内需)で付つところがミソ
1個売ったときの利益はどちらも同じだけど、
海外の消費者から見ると2.11ドルと1.91ドルと差が出るわけ。
当然1.91ドルの方が多く売れるわけで、結果として利益も多くなる。
輸出企業が売り易くなるから材料を買う=輸入企業の売上。
日本は材料ないんだから輸出が増えれば相応の輸入が増えるので、
輸出に有利な円安誘導は輸入企業のデメリットになるわけじゃないはず。

と俺は思ってるわけだけど、>>711のリンク先には円安は
輸出企業にだけ有利で輸入企業には不利になるだけかのように書かれてるな。

ふと思ったけど、これってスレ違いか・・・・


724 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:55:44 ID:NS6r+6Hs
>>723
>日本は材料ないんだから輸出が増えれば相応の輸入が増えるので、
>輸出に有利な円安誘導は輸入企業のデメリットになるわけじゃないはず。

材料にならない輸入は?

725 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:57:36 ID:BWsuSkeP
>>724
国内消費分だろ?
だから、国内消費分の外貨を稼ぐためにも外需が必要なのでは?
>>723の利益が国内消費分の外貨になるから、日本は裕福になってるんじゃん。
外需で稼がずに国内消費分を輸入してたら日本は貧乏になるだけだろ?


726 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:02:49 ID:NS6r+6Hs
>>725
なにが言いたいのかわからん

727 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:07:44 ID:BWsuSkeP
>>726
うーん、じゃあ>>724の質問の仕方を変えてくれ。


728 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:20:30 ID:wkJMkK9n
>>721
おっしゃるとおりだと思います。
世の中が機会の均等という建前とは別の原理で動いているという現実…
それを教えることには大賛成です。
自分の(家の)階層を把握すること。それも子供のころから早いうちに…大切だと思います。

729 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:30:23 ID:BWsuSkeP
>>724
質問の意図がわかった気がする。

>材料にならない輸入は?
それは確かに高くなる。
けど、それは外需で外貨稼がないと国内通貨で外貨を買うだけになって、
どんどん円安になってさらに高くなるというのが、>>725の意味。
国内消費分の外貨を外需で稼ぐということ。

内需をするにも国内消費分の輸入材料が必要なわけで、
それを買うには外貨が必要になるので、
どちらが柱かというとやっぱ外需というのが俺の考え。

もう寝る。


730 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 00:09:21 ID:GNVhtMUR
日本経済には生産性二重構造問題が根強くあります。
国の枠組みで考えると行き詰るのです。

今の子供たちが大人になった時、
戦略的に、恐慌・ハイパーインフレ・戦争などの大災厄を通じた
改革を選ぶ可能性は0ではありません。それは「国」どうしの戦争の形はとりますが、
そこで勝つのはどこかの「国」ではなく、一部の階層の人間の「勝ち」です。
日本の一部の人間、米国の一部の人間、中国の一部の人間といったところです。

日本の一部の人間、米国の一部の人間、中国の一部の「勝ち」人間には
同国人以上の繋がり、連帯が生まれると思います。

国内においては一部「勝ち」の人間にnoblesse obligeの精神はあるかもしれませんが、
民族の意識はありません…新しい世界はそこにあるのかもしれません。

例えばそんな世界になっても現実を肯定できる階層でいれるように…
そのための準備が、子供たちに必要だと思います。




731 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 00:52:01 ID:cY+bX8WS
かつてイギリスの植民地であったインドは、香辛料などの原材料を輸出してイギリスを相手に
多額の黒字を計上していた。ところが黒字はルピーではなく、ポンドを使って決済され、その
ままイギリスの銀行に預けられていた。

だからイギリスはいくら植民地を相手に赤字を出しても平気だった。イギリスの銀行に預けら
れたポンドを、イギリス国内で使えばいいからだ。インドは名目上は債権が増え、お金持ちに
なったが、そのお金をイギリスの銀行から自由に引き出し、自分の国では使えなかった。お金
の使い道は預金者ではなく、イギリスの銀行が決めていたからだ。そしてもちろん、イギリス
の銀行は国内の人々に貸し出した。

イギリス国民は植民地から輸入した品物で生活をたのしみ、しかもしはらったポンドもイギリ
スの銀行に吸収され、イギリスのために使われるわけだ。こうしてイギリスはどんどん発展し
た。 一方植民地はどうなったか。インドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイ
ギリスに蓄積されるだけだから、 国内にお金がまわらなくなる。どんどんデフレになり、不景
気になった。

仕事がきつくなり、給料が下がり、ますます必死で働いて輸出する。ところが黒字分の代金は、
ポンドのまま名義上の所有としてやはりイギリス国内で使われる。こうしていくら黒字を出し
てもインドは豊かになれなかった。 そして、赤字を出し続けたイギリスは、これを尻目に繁栄
を謳歌できた。 このイギリスとインドの関係は、そっくり現在のアメリカと日本の関係だと言
ってもよい。

732 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 00:56:26 ID:cY+bX8WS
>>730
アメリカ型の新世界秩序教かw
カルト信者は早よ死ね。

733 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 01:07:11 ID:P7tFqXms
今回の格差は自由な競争の結果ではないところがまず問題!ウルトラCの裏技だったでしょう。


734 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 01:27:09 ID:qT8b1ND/
ハッキリ言うが今の格差は努力の差だよ。
違うって言うならその理由を書いてみなさい。

735 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 01:46:47 ID:VTuVBAYE
士農工商もまだあるんだよ
ほんとの総合職になればわかる

736 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 01:47:18 ID:jdOgZGyy
■労働者派遣法違反で暴力団組長ら3人を逮捕
http://www.tv-sdt.co.jp/scripts/news/news3+.php?seq=15992

建設会社に労働者を派遣し法律で禁止されている建設業務をさせていた疑いで23日暴力団組長ら3人が逮捕されました。
警察では給料から抜いていた金が暴力団の資金源になっていたとみて調べています。逮捕されたのは暴力団清水一家原野組の幹部池内正男容疑者45歳と
組長の原野正造容疑者 59歳ら3人です。

警察の調べによりますと3人は共謀して去年1年間、静岡市内の建設会社に労働者4人を派遣して労働者派遣法で禁止されている建設業務に従事させた疑いです。
警察では今月12日に原野組の事務所など関係先の家宅捜索を行い、裏付け捜査をしていました。

3人は、労働者の給料の一部を抜き取っていて、警察では、この金が暴力団の資金源になっていたとみて調べています。

737 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 02:02:33 ID:P7tFqXms
ハッキリ言うが今の格差は努力の差だよ。
違うって言うならその理由を書いてみなさい。

>金融ビグバンをお忘れですか・・・?

738 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 02:10:26 ID:crWVZSDk
なんでか小泉が、一生懸命やったら一人当たりのじgdpも18位になりました小泉インチキ話はゴミ 更に物価上昇で・〜 自民党はゴミ

739 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 02:11:52 ID:P7tFqXms
なんでか小泉が、一生懸命やったら一人当たりのじgdpも18位になりました小泉インチキ話はゴミ 更に物価上昇で・〜 自民党はゴミ


>この改革が成功とはいえないでしょう・・・雑すぎる!

740 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 02:25:19 ID:crWVZSDk
おい!道路公団民営化 クソの役に立たない9324が 14000キロにのびてる、誰が郵政民営化で得したんだ 財投話は意味ないって言っただろ 証拠は、どく法話で渡辺がピエロになってただろ 郵政民営化イコウルユイチョウ資金無くなって特殊法人改革 嘘もわかったよな。

741 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 02:39:57 ID:HMsGRVwr
>734
お前も努力しなかったってこと?

742 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 02:46:38 ID:9xou4HcV
【円高のメリット】
@石炭、石油(含ガソリン)、ガスなどの燃料関係も値段が下がります。
 ガソリンや灯油の値段が下がるのはもちろんガス代も下がります。
 発電コストも下がるので電気料金も下がります。
A燃料が安くなるので、飛行機・船・トラックなどの物流のコストが全般的に安くなります。
 よって、我々が買う製品全般が、運送費が安くなった分、安くなります。
B輸入した食料品などは全て値段が下がります。
 日本は食料品の大半を輸入に頼っていますから、結構大きいです。
 小麦、トウモロコシ、肉、魚、乳製品、酒、コーヒー、果物など全て。
 もちろん、それらを原料とすカップラーメンなどの加工食料品も値下がりします。
 ですから、日常的に買う食料品は大体値下がりすると思って良いです。
C外食産業も、材料となる食料品の調達コストが下がるので
 外食の値段も下がります。
 ブランド品などの贅沢品も値段が下がります。海外旅行の費用も安くなります。
D国産のコメ、野菜、果物などの値段も下がります。
 なぜなら、生産にかかる燃料コストが安くなるからです。
 肥料や機械や設備を動かす燃料や、ビニールハウスの暖房費などですね。
E国産の肉類も安くなります。
 家畜の飼料や燃料費が値下がりするからです。
F国産の魚の値段も下がります。
 船の燃料など、漁業にかかるコストが安くなるからです。
G燃料が安くなるので、飛行機・船・トラックなどの物流のコストが全般的に安くなります。
 よって、我々が買う製品全般が、運送費が安くなった分、安くなります。

743 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 07:31:53 ID:Z4vwjf/E
サブプライムで大損こいたシチーやメリルは努力が足りなかった
ゴールドマン・セックスは努力したって事?

団塊世代の勝ち組リーマンなんて殆ど努力なんてしてないぞW


744 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 07:34:16 ID:Z4vwjf/E
>>734
北朝鮮には格差は無い!
とか言いそうだねW


745 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 08:09:58 ID:GNVhtMUR
過去の英と印の関係は日米の経済関係と酷似しているのは確かです。

印度人は英国人にはなれませんでしたが、日本人は米国人になれるのです。
過去と現在で違うところは、そこです。

米国が勝つのならそこに乗っかればいいのです。

746 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 08:18:45 ID:Z3XWRdIj
>>734

> 北朝鮮には格差は無い!
>とか言いそうだねW

北朝鮮がいいとは思わんが、少なくとも膨大な借金は無いよwww。


747 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 08:22:58 ID:Z3XWRdIj
>>745

> 米国が勝つのならそこに乗っかればいいのです。

負けるなら、乗っからないほうがいいな!


748 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 09:01:50 ID:GNVhtMUR
米国の一部の人は徹底しています。
あらゆる策で自分の利益は守ります。(もちろん合法的に)
他国ははおろか自国でさえ、自身の利益を産み出す工場くらいの認識です。
彼らにとって、そのハイパー個人主義は、エゴではなく、平等を昇華した結果の解答なのです。


749 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:05:07 ID:9xou4HcV
>>745
ポンドもドルも基軸通貨でしたが何か?
流通量では既にユーロがドルを上回っており
第2の基軸通貨として成長したが、円がそのような
位置に座ることは無い。

また産油国が軒並みドル決済から離脱しはじめているので
ドルが基軸通貨から大きく後退していくのは必定。
サブプライム処理以降もドルの価値が上がることはない。
すなわち世界は多極構造化に向かう。

750 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:08:16 ID:9xou4HcV
>>748
アシュケナジー系ユダヤ人みたいなこと言うね、コイツw

751 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:14:22 ID:9xou4HcV
>>748
国家に依存しながら寄生して、吸血鬼みたいに血を貪ってるだけじゃん?
ケイマン諸島あたりに隔離してやるから外にでんな。
気持ち悪い奴ら。



752 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:17:54 ID:yS2I8N8N
>格差社会いいじゃん?何が悪いの?

格差社会というより、新奴隷社会なんだがな


753 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:51:55 ID:qT8b1ND/
奴隷が黙って自分らの言いなりになると思ってるとしたらそれは大間違いだぞ。

754 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:03:33 ID:qWr0oybJ
小泉政権というのはロシアのエリチン政権に近い。エリチン政権は市場経済導入をスローガンにして、
国家の経済政策の骨子をすべて米国の顧問投資会社に任せてしまった。
その結果、国富は外資によって略奪され、国内はオリガルヒというユダヤ系新興財閥に完全に掌握された。
経済成長はマイナス14%というレベルまで落ち込む始末。
今のプーチンの人気は76%程だけど、こんなに人気があるのもオリガルヒや
外資系投資顧問会社等の外資を追い出し、社会の様々な機構を国家の手に取り戻し、
国民が生活できる体制を作ったから。

それと欧州はグローバリズムを受け入れてると思われがちだけど、
それは正反対で彼らもマネー経済におけるグローバル化(アメリカ化)と戦ってるんだよ。
むしろ社会主義体制に近いマッタリした生活を好んでる。
今の日本は国際競争という名目のために、外資に寄生された大企業が作った労働者に
不利なルールに則って働かされ、遺伝子操作され農薬が大量にかかった家畜の餌並の輸入食を
食いながら元中流層が奴隷のように使われる現状。
最近ブログ、2ch政経板、メルマガ等のネットを先陣として
殆どの人がこの事実に気付き始めている

755 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:56:02 ID:AzERIRRJ
本当は安易に働かない方がいいんだけどな
金欲しさに働きに出るということは奴隷社会を後押ししてることになる

756 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:08:30 ID:xFLARlxi
>>1
はいはい、あなたは格差先進国アメリカに移住しましょう。
人口の1割たらずの人間が残り9割の人間を酷使させて
国民全体の富の9割を搾取している世界です。

人間は生まれつき平等ではない
オール・ハイル・ブリタニア!

757 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:24:09 ID:/AT7h6ql
日本の経済は、円換算なら小泉時代もプラス成長。
ドル換算なら、小泉どころか90年代初頭から、マイナス成長。

ドル換算でのGDPの増減を、小泉政権の時期だけ取り上げるのは、アンフェアにも程がある。

758 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:42:19 ID:DNiknEJX
>>1
自分の身内が襲われたらどうするの?
格差社会は治安悪化をもたらすからな。


759 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:53:43 ID:fShmckIL
【ニック・ロックフェラーは「全住民にマイクロチップを埋め込むのが最終目標だ」と言った】
http://www.anti-rothschild.net/material/02.html
【アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)】
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415

A・ルッソ : 私たちは友人として家の行き来もして、夕飯を一緒に取って話したり、
いろいろな仕事の投資のことや、僕がカウンシル・フォーリン・リレイションズ=CFR・米外交問題評議会
に入りたいかどうか。 もし入るなら推薦状がいるよ。とか、いろんなことを話しました



760 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:26:35 ID:je9dZOF/
>>758
米国なみに治安が悪化しても大丈夫。そんな米国でも格差社会はくつがえらない。


761 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:05:52 ID:6y4Bd/b/
日本の税制は米国よりも貧乏人に厳しく金持ちに有利、
日本人の多くは洗脳されているのです。

財務省のデータで明らかですから調べてください。


762 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:55:13 ID:TRH0dZSw
国民負担率に関する,財務省のデータ
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/siryou/sy1801n.htm

ちなみに,米国は2004年で34.5%
http://mainichi.jp/select/today/news/20080124k0000m020043000c.html

もともと,日本は「小さな政府」なのである。バブル期までの経済成長と
国債発行による歳出増加で,福祉大国であるかのように思われただけ。
前者も後者も破綻すれば,歳出は減らさざるを得ない。20〜30年前の
福祉大国というのは,ものすごく特殊な状況だということを認識しなければ
ならない。
http://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-80.html


763 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 19:55:47 ID:HBuI2Sbk
ナオミ・クラインの新刊、ショック・ドクトリン(The Shock Doctrine)に関して行われた
インタビューの映像がある。

ショック・ドクトリンとは、何らかの社会的ショック、大事件に乗じて、社会に急進的な
変更を加える技術のことで、インタビューではその概要、実例について語られる。
要約すると普通の状態では、また民主主義社会では不可能な変更を社会へ加える
手法、それをショック・ドクトリンと言うのである。
そしてショック・ドクトリンはチリのピノチェト政権でも、最近ではイラクにおいても実施
され、アメリカもまた例外ではないという。

その他に洗脳や拷問の技術開発がCIAによってカナダで行われた経過についても
言及があるが、それらの技術は日本では90年代、オウム真理教が用いたものだ。
なぜオウムはその技術を知っていたのか。
解明されざる闇が未だ残るあの事件についても考えさせられる。

クラインの説明を聞いていると、この日本でもショック・ドクトリンが数回にわたり
実施されたのではないのかという疑問が浮かぶ。
最初のショックは、まさにオウム事件であった。

■ ショック・ドクトリンに関するクラインのインタビュー(字幕)
1/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
2/4 http://www.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
3/4 http://www.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
4/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0

■ The Shock Doctrine のサイト(英語)
http://www.naomiklein.org/shock-doctrine



764 :ドク夕一・キリユ:2008/01/25(金) 20:22:57 ID:bEcwe9pV
練炭自殺に代わる、新しい自殺方法が開発されました。
火を起こす必要はありません。練炭よりも簡単です!

薬屋で簡単に買える2種類の液体の原液を、狭い密閉区間でただ混ぜるだけ!
一酸化炭素より強力な毒性を持つ【硫化水素】が一気に発生します。
★ よく「塩素ガス」と誤解されることがありますが、こちらはもう少し強力な【硫化水素】です。 ★ 
1000ppm以上の【高濃度硫化水素】を一気に吸えば、一瞬で意識を消失(ノックダウン)できます。
 ※ 「塩素ガス」では「ノックダウン」ができません!


【ノックダウン】硫化水素による自殺3【H2S】 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1200649712
 サソポ一ノレ ( ゚д゚)  厶卜ウ八ップ
       ヽ/| y |ヽ/
※風呂場や自動車の中なら、各2リットルづつでじゅうぶんです。
※サソポ一ノレの代わりに自動車バッテリーの硫酸でもいいですし、厶卜ウ八ップの代わりに石灰硫黄合剤という農薬でもOKです。
             °。o
        ( ゚д゚) 。o°o。すぐに1000ppm以上の致死濃度に達します。
        (ヽ/ヽ/   (実際にはバケツなどの容器の中で混ぜましょう)
       _
     =(_)○_
※詳しくは → http://funeral43092.web.fc2.com/c_suicide/

用語解説
★厶卜ウ八ップ(六−○ハップ) : 硫黄(硫化カルシウム)入りの入浴剤。
                     医薬品なので薬局・薬店でしか買えません。
                     通信販売でも買えるところもあります。
★石灰硫黄合剤 : 厶卜ウ八ップとほぼ同じ成分の農薬。ホームセンターのガーデニング用品コーナーで買える。
★サソポ一ノレ : 有名なトイレ用酸性洗剤。塩酸が9.5%含まれている強酸性の液体。
          (自動車用バッテリー硫酸液でも代用可能)

765 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 20:26:58 ID:HBuI2Sbk
小さな政府厨は早よ死ね。

766 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:19:54 ID:1GVNeOtx
>>755
お前みたいなバカの存在が、
格差の正当性を裏付ける意見になっていくんだろうな…



767 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:20:46 ID:PPDlGQEm
安易に働きに出るほうが求職人口が増え買い手市場になって労働者を安く
雇いやすくなり、格差社会に貢献しているんじゃないの?

768 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 07:26:38 ID:C2Ikk7XB
買い叩かれるのは、お前の能力の値段だ。その能力が低賃金を甘受させるんだよ。
自分を高く売り込んでいけるだけの能力を養いなよ。

能力を向上させる努力を、血反吐がでるまでやったかい?


769 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 09:30:38 ID:LfVQPaM4
ワーキングプアーは自業自得
怠け者だから選挙にも行かないのだろう。
200万円以下は1200万人もいるとか、棄権しなければ政権が取れるのだよ。

770 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 10:42:49 ID:DZWzmPcM
>200万円以下は1200万人もいるとか、棄権しなければ政権が取れるのだよ。

ホント、そうだよ。
要は、自分たちに都合の良い政党に投票すれば良いだけなのにね。
小泉マンセーしといて格差がどうのなんてバカすぎ。

771 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 11:07:14 ID:DZWzmPcM
広島カープはオーナーが無能な最低のヤツなので、
選手は他球団の二倍努力し、報酬は二分の一だ。
しかし、それでも無名だった金本や前田は一流になったし、
黒田はドジャースと40億の契約を交わした。
広島カープみたいなカス球団なら野球はやらないほうがましなのか?
それでも1000人に一人の確率を夢見て頑張るほうがいいのか?

こういうレトリックがウザイのは実社会は野球界ではないし
われわれは野球選手ではないということを
無視していること。

772 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 11:15:51 ID:OtD7VGzo
格差反対!って言ってる奴らってフリーターと医者の給料同じにしようとしてるのか?

773 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 11:17:07 ID:DZWzmPcM
言ってないと思うが?w



774 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 11:38:14 ID:2aqFnQ0K
格差は企業・官僚公務員の違法・不正不当行為が原因だ。
あまくだり・談合・随意契約、労基法違反、偽装契約・・・罰則が甘すぎる。
不正行為で人を貶めると、これからは私刑の時代になる。

775 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 11:42:36 ID:MvwFoaHg
つーか、格差は必要だよ。
使い捨て可能な安価な労働力は求められてるんだから。
フリーターになる奴は努力しないからイケナイなんていう意見こそ
イケナイ。
フリーターは必要な存在なんだ。
みんなが努力して、使い捨て可能な安価な労働力のなり手がいなくなった
ら、そっちこそ大問題だ。

776 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:18:40 ID:v7Nsth5L
てか、派遣会社の役員とか社員の給料なんか1/5ぐらいで良いんだよ。
一番才能無くて、仕事もできないクズの集まりなんだから。

777 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:20:29 ID:98cqgGQQ
西東京市 市長・議員報酬アップ問題
官庁と民間の格差・・・
みんな反対しようで
http://www2.2ch.net/2ch.html

778 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:21:29 ID:v7Nsth5L
てか、派遣会社の役員とか正社員は全員リストラして
派遣にする。こいつら最低ランク給料にして1/5削減すれば効率的だ。



779 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:23:31 ID:XP33iBsQ
国民の敵は自民の中でも特に清和会だな。あと民主の前原率いる凌雲会。ともにバックはアメリカ金融界だ。
こいつらが今の日本の元凶で利権を拡大しながら次から次へと庶民に不利な体制を構築してる。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/01/nhkvs_d559.html

341 :名無しさん@八周年 [] :2008/01/21(月) 22:40:12 ID:8YHKgHTE0
今回のNHKの問題に関して知り合いから今日聞いたのですが、
知り合いの友人が県庁職員で、その人が言うには、
青森県選出のある国会議員が昨年からNHKの経営委員会に、
現会長の再任不可と次期会長を外部から登用するように政治的圧力をかけ、
さらに国の監督官庁などにもNHKの不祥事がないか徹底的に調べろと
指示を出して、それで証券監視委員会が今回のインサイダー事件を
摘発したんだそうです。
      「 番 組 タ イ ト ル が 変 わ り ま し た 。 」
NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ』

第1回 問い直される日米同盟(仮)

第1回 深まる日米同盟
2008年1月27日(日)午後9時00分〜9時59分

第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)

第2回 ジャパン・パッシング“日本離れ”との闘い
2008年1月28日(月)午後10時00分〜10時49分

279 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/01/25(金) 22:19:32 ID:2KQ3iJaL
竹中が売国奴になった経緯がわかるぜ。
奴の詳細も考察されてるから竹中という人物がどういう人物なのかよくわかる。
http://amesei.exblog.jp/3192915/

780 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:23:57 ID:v7Nsth5L
格差云々で文句いう暇があったら、自分の生活に有利な政党に投票すれば解決でしょ。
数が多い方が勝つだけ。


781 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:57:40 ID:XZKfYHzD
格差どうのこうのと言っても国民が選んだ政権なのだ.いやなら選挙で変えれば良いのだ。
できないなら文句を言うな。

782 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 14:11:06 ID:PPDlGQEm
>>772
フリーターも労働時間や職種によっては医者より高い給料であってもいいんじゃないか?
問題は仕事内容しだい。

783 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:24:55 ID:Eb2R95eS
>781
自分の一票では変わらないから文句言ってるんだろ。
2chはそもそも文句を言うところ。
文句を禁止するような書き込みをするな。


784 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:29:10 ID:Bmuz61LS
テロリズムも政治運動の一つと考えればいい。

785 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:35:26 ID:HedNIaxF
親の財産をほとんど子供に相続できないようにしたらどうだろうか?

786 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:37:21 ID:Bmuz61LS
それはそれで困る。
やはり累進課税を強化するべきだ。

787 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:51:07 ID:HedNIaxF
個人の収入で格差が生じるよりも、親の財産や相続で格差が固定するほうが
個人的には嫌な感じだけども。

788 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 17:40:31 ID:Bmuz61LS
地位を継承できる人とできない人とでは
相続の重要度がまったく違う
一律廃止はペテンだ。
相続税の累進性を高めるなら賛成だ。
もちろん、収入と相続額をセットとして算出する。

789 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 01:08:38 ID:LzDzVU9I
>>782
つまり,同じフリーターでも労働内容によっては格差をつけるべきだと
いうわけですな。

790 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 01:11:35 ID:HbwHqC6A
高収入身の税率を低くし
低学歴低所得者の税率を跳ね上げろ!ザコを甘やかすな

791 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 01:47:14 ID:peT62kpB
昔からの由緒正しきお金持ちは品がいいが、小泉改革あたりで最近成り上がった自称金持ち(笑)は育ちが悪さが滲み出てるというか
品が悪いのが多いですねw

792 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 01:57:50 ID:00Pr4bet
日本が、格差広がって 金持ちと貧乏人の世界じゃ、そんな国経済活性化するわけないだろ

793 :いじり万子:2008/01/27(日) 02:00:16 ID:WpZPYrNv
格差が広がれば凶悪犯罪は増えるよ。


794 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 02:09:53 ID:00Pr4bet
福田のダボス会議の説明ってなんだ! 環境問題かよサブプラ問題で世界経済安定なんだが、日本は何もすること無い日本売りで 各国より売り込まれる 日本売りなんだか 福田自民党は日本は安定的な成長だとさ・・・死ねよ

795 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 02:11:51 ID:Chb2CJaa
小遣い月千円で10年暮らせない生活を今までしてきたんだ
それに追い討ちをかけるように光熱費の値上げ
ガソリンで千円安くあげれればと踏んでたが



796 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 02:54:12 ID:5rFiu5Mb
日本を名古屋で東西に分けて東京側が格差肯定派、大阪側を格差否定派の住民で自治すればいいじゃん。
名古屋は中立地区として特別行政区にすればいい。

797 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 09:19:29 ID:LzDzVU9I
>>794
日本語おk?

798 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 14:45:07 ID:HbwHqC6A
>>791
低学歴低所得者で金持ちを妬む根暗人間

799 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 15:21:37 ID:EXWuFluJ
馬鹿が多いな!
資本主義なんだから格差が出るのは当たり前。
まあこのまま格差が広がれば給料も減るし、
より海外に安い労働力をもとめ、お金が流失するだけだ。
で、国内の雇用が減って、
貧乏人が増え、餓死する人間が増える。
現に餓死した人間が出始めているけどな!ニュース見てんのお前ら!!!
貧困が増えれば、物が売れなくなって、
会社には利益がでず、給料が減ったり、会社自体倒産したり、消費期限切れゴミが増える。
売れてなんぼの世界だからね。エコもクソもねえな。
中低所得者が買ってくれないと利益なし。
外国人に物を買ってもらうしかない。でも売れるのかな〜
飛行機代が高いこの国に・・・・・・・・・・
先進国の連中が衰退している日本に観光でいっぱいくるのか??
税金が上がる状態で技術者が海外に流失していくのに。

800 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 16:37:50 ID:Chb2CJaa
↑誰でも知ってる一般論

801 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 16:45:27 ID:0fQCjqkA
日本に格差社会は必要ない。排除するべきである。
ヨーロッパ型の社会福祉制度を導入するべきである。
右寄りタカ派は日本には必要ない!

802 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 17:04:58 ID:N2m+/pR0
図星に反応する低能ルサンチマンがいるなw

803 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 17:08:27 ID:EXWuFluJ
じゃあ勝手に滅びれば〜!!!!

804 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 17:14:12 ID:0dgfZn6g
>>802

>>798は、おそらく小泉再登板スレとかに張り付いて貧乏人は死ねといつも
書き込んでる常駐の患者さんと同一人物。

805 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 17:17:10 ID:Z3BPqbf1
サイコパスも魅了する小泉政治(笑

806 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/27(日) 18:15:53 ID:dYA4lsSv
外交などに関しては右よりの俺だが、
経済政策については左寄りの俺のような人間もいるんだけどな

807 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 18:48:45 ID:HbwHqC6A
低学歴の親寄生ニート共が高学歴高所得者にネット上でどんなにひがみ、妬み、悪口を垂れても、
現実社会では負け組負け犬と勝ち組お金持ちの差が歴然としています。
まあ一日中パソコンにかじりついてないで、低学歴でもせっせと肉体労働すれば中くらいの生活くらいできるぞ諸君。頑張りたまえ。

808 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/27(日) 18:50:16 ID:dYA4lsSv
>>807
無理

人並みに頑張ったって下流に落ちることになる

809 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 19:15:28 ID:SjPKJpkY
肉体労働なんて誰でも出来る事は結局想像を絶する中印あたりの貧乏人
との賃金競争になり、頑張って肉体労働する香具師は結局大損するだけ。馬鹿ばっか。

810 :一般常識:2008/01/27(日) 19:33:23 ID:Xn0A0Acs

新聞やテレビ業界は高給とりで有名ですが中堅社員では年収1000万円以上
が当たり前だ。なぜそんなの高給が貰えるのかというと新規参入が出来ない
最後の護送船団業界だからだ。

ニュースなどでは規制緩和だとか自由競争だとか言っておきながら
マスコミ業界だけは再販制度や公共電波を独占してただで使っている。
そこに莫大な利益を生む秘密がある。

自分達が1000万円もの年収がありながらワーキングプアや格差社会を報道
したところで矛盾を感じないのだろうか? 彼らの意識としては国会議員や
高級官僚の意識に近くて自分達を特権階級として見ているのだ。

811 :一般常識:2008/01/27(日) 19:34:11 ID:Xn0A0Acs

なぜ新聞社の社員が冬のボーナスだけで200万円近いボーナスが
もらえるのだろうか? 彼らもテレビ局のコメンテーターのように金で
雇われた記者なのだ。だから「金持ち」たちの悪口は書く事が出来ない。


812 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 19:46:50 ID:ASYaDxHW
        ,.ID:HbwHqC6A、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ <ネットで憂さ晴らしして現実逃避することが唯一の生き甲斐です
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/ 職業:ニートレーダー(種:10万(笑))
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

813 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 19:52:29 ID:BLZDtnTL
>>807
いいからさっさとキムチ漬けるバイトに行けよ、自己投影サイコ中年ニートw

814 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 20:33:49 ID:HbwHqC6A
>>812->>813
低学歴低所得者のひがみはヤダねぇ。
どーせお前も中高卒か3流大学出身でニートか年収200万以下のゴミ虫だろ?ガキの頃目先の快楽しか考えなかった低能な人間は負け組でその後の人生苦労して当然。
まぁネットだけで威勢のいい低学歴低所得者は一生苦労して生きるがいい。まぁ過労死するくらい働け。お前ら死んでも代わりはいくらでもいる。

後、オレ小泉を応援してないし。その頃民主応援してたわ。

815 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 20:42:34 ID:uo/AwvrP
>>799
アメリカへ移住しろ

816 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 20:48:59 ID:GRcMlqXQ
>>814
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /::::::::::::::::::::::::::\←自己紹介中(笑)     _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \  さ、閉鎖病棟に戻ろうかw
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ
  |;;;;;;;;;;ノ   /,, ,,\ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─*─* )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /         |
     患者さん(35)

817 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 20:54:44 ID:xLDKN/Us
そもそも本当の金持ちで高学歴な人間は、こんなところであんなみっともない書き込みはしませんから。
察してあげなさいよ。

818 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 21:00:43 ID:qKP/Zzvi
人間の卑しさというものは自然と文章に表れるもんだよ。

819 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 21:52:31 ID:SjPKJpkY
高学歴な香具師ほど先見て、付随として、低所得者の事考えてるけどな。
堀江豚とか村上とか言う、チャンコロは別だよ。ありゃぁ、例外中の例外。

820 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:18:41 ID:HbwHqC6A
お前らみたいに格差、格差喚いてる奴ら見ると腹立つんだよ
難関大卒ならわかるだろうが所謂一流大学入るのにどのくらい努力を有するか分かるか?>>816->>817みたいにまともに議論する事の出来ない低学歴程、東大=天才とか勘違いしてやがる
東大でも天才は一握り以下。後は血の滲む思いで入ってきたんだよ!その報酬に高い給料貰って何が悪い?なんの取り柄の無かったオレには生きてくのに勉強しか無かったんだよ。
まあ努力知らず挫折知らずの低能低学歴低所得者程、反発するのは仕方ない。
格差反対が好きな奴は医者とフリーターの給料を同じにするよう国に頼んでろ。
それと努力しても給料安いだぁ?24、5歳から努力した奴が14、5歳から努力してる奴に勝てるはずがないなだろ?もしお前らが30超えてるなら人生おしまい。一生負け犬。

821 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:33:21 ID:3y7ydy31
>>820
ご苦労様です。
明日はどこの現場?


822 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:41:01 ID:RtAPUBpv
>>820
お前の文章からは高学歴者特有のオーラがないな。
虐げられて抑圧されて生きてきた人間特有の負け犬オーラが漂っている。
こういうところでウサ晴らしなんかするなよ、いい大人がみっともない。

823 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:43:39 ID:qYA6NFL9
自宅警備員と親の年金管理人の吹き溜まりスレですか

824 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:47:59 ID:j0DqwQ20
なんか香ばしいのが1匹紛れ込んでるな

825 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:56:10 ID:cWbWuBZ7
派遣会社が事業停止になって日雇いの仕事がなくなってここで八つ当たりしてファビョってるヴァーチャル勝ち組の基地外が吠えてるスレはここですか?

826 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:21:55 ID:SLNC9+TY
しょこたん目指してるのかな?

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2152928

827 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:27:20 ID:KxZ8laqO
誤爆乙w

828 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:38:25 ID:HbwHqC6A
まぁ別に何だっていいけどね、とにかく格差反対な低所得者はとりあえず努力し続けてたら?報われる時があるかもしれないから。努力なしで成功したい怠け者は宝くじでも買ってな。

829 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:41:24 ID:dx3E+QdL
そもそも格差問題を個別の努力の格差の問題と捉えている時点で、ID:HbwHqC6Aはオツムが非常に残念な人だということが分かる。

830 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:43:27 ID:T5uc135p
>>820
なんでそんなに余裕がないの?(笑)

831 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:46:13 ID:ZPABItZi
自分を叩く奴はみんな低学歴低収入に違いないと思い込むお花畑のキムチガイ(笑)

832 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:49:49 ID:CN2xJx3F
まあ、あれだよな、立場に関係なく、下を叩いて憂さ晴らししているような歪な人間は何処に行っても嫌われるよな。

833 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 00:06:02 ID:PHNk6BeD
>>828
努力が大事なのは当たり前の話でしょ?
あのイチローだって努力してるんだもん。
でも団塊世代の勝ち組なんて努力してねーぞ。
少なくとも俺の周りのオヤジ連中は努力なんかしてない。
でもワーキングプアって言われてる連中だって努力はしている。
少なくとも俺の周りの団塊オヤジよりは努力してると思うね。
努力だけじゃどーにもならんのだよW





834 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 00:17:15 ID:r7PRAd+l
>828
努力厨

835 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 00:41:21 ID:/tgAsndn
格差社会でもいいよ。
ただ、子会社社員の俺がいくら実績を上げても親会社のボンクラ社員より給料が安いのは我慢ならん。
実績を上げた奴には、親会社や同業他社の賃金レートなんか気にせずに成果報酬をくれよ。
長男で地元で就職しないといけなかったから、某電機メーカーの地方の子会社に就職したけど
どう考えても親会社のボンクラ社員より俺の方が実力は上だぜ。

以上愚痴でした。

836 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 01:41:36 ID:bGVtStqI
新卒高学歴入社と転勤可能、つまり会社への貢献度の違いで給与に差が出る
貢献度とは売り上げだけではない
バックボーンあっての売り上げ、個人の能力など知れている
5年前までは各営業所に優秀な営業が2人いればシェアは動かせた
しかし現在は、そのような時代ではない 
クビ切り順最後というメリットしかないのだ

837 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 01:44:20 ID:LS9ciCy6
>>835
それが格差だ

838 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 01:49:32 ID:PHNk6BeD
努力せい
  言ってた人が
      首切られ


839 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 07:58:38 ID:ELuQBa45
持てるものは、持てるものの責任があるということなのだよ。
社会に対して責任を果たしていないのが、問題なんじゃないの。


840 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 10:55:22 ID:kIl0LLdL
勝ち組の奴らに言っておきたい。

負け組にもほどほどの夢を持たせないと、
ほんとに革命起きちゃうよ。
そうなったら、お前らの全財産没収だからな。
それが嫌なら、格差問題に真摯に取り組めよ。


841 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 11:28:12 ID:1Ee9ca/q
>>840
大阪の貧民どもが、こぞって新自由主義の橋下を支持したことを
どう思う?
負け組=格差縮小、福祉充実を必ずしも望んでいるわけではないんだ。
残念ながら。小泉の時もそうだったろ。

842 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 11:53:21 ID:PHNk6BeD
>>841
たしかにおっしゃるとうりです。

マルチ商法に引っ掛かるのも貧乏人の方が圧倒的に多いですからねW

でも橋下は反街道だからその点は評価できる。


843 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 15:58:50 ID:ELuQBa45
>>841
大阪府民が、ものをきちんと考えて投票したとするなら「望んでいないと」言うことになるね。
君はきちんと考えて投票したと思うかい?



844 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 16:20:50 ID:8HqEDkT9
勝てる者の増長と、敗れし者の過度の卑屈と。

845 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:41:18 ID:PbC2VU3U
橋本みたいな人を見下している『「「「「「「「「「「「「「「「




大阪で橋本勝っちゃったなあ
こういう時こそ野党が団結して候補者絞るべきだったのに共産が独自候補だしやがって・・・









319 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)