5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6

1 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:03:54 ID:1niRh1gc
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html

過去スレ:
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/l50
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/

2 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:04:38 ID:1niRh1gc
スティグリッツ教授が語る郵政民営化や、米系外資による日本の金融機関の三角合併の真の目的。
http://darsana.exblog.jp/m2007-10-01/

>A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようにな
>り、債務不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13
>兆円もの金を米国に貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車
>やテレビを買ったりしている。それで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。
>円がいくら高くなったところで米国から買うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

>B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債
>券が、国家の財政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがな
>く、かえって高くなっている。日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米
>国が経済破綻してドルが大暴落した場合、日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だ
>が日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。対米黒字をユーロでヘッジしておけばド
>ルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。ならばせめ
>て民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本の金融機関を
>米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売
>り渡そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融
>機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

3 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:06:39 ID:1niRh1gc
在日米国大使館経済担当公使 ジェームス・P・ズムワルトの言葉
「米国が設計する世界秩序に、金銭面から日本政府は協力せよ。さらに軍事的協力に
おいても、日本政府は今後強化せよ。そうした世界秩序の構築は、日本の経済システム
そのものを変容させるが、その変容は米国資本に役立つものでなければならない。
そのためにはまず、金融面での改革を行い、それをさらに徹底させよ」
                         「姿なき占領」 本山 美彦 著 P145より

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/
965 :名無しさん@3周年 [] :2007/11/29(木) 00:16:27 ID:jo3AKFHZ
年次改革要望書対応を実際にやってた元官僚だけど、
なんでこんなにアメリカの言うことをホイホイ聞くのか、
みんな不思議だと思う。

この年次改革要望書の鍵は、
要望書(毎年秋頃に日米両国で交換)に対する回答を
翌年の日米首脳会談で報告するっていうこと。
つまり、日本が拒否し続けると、
首脳会談で総理vs大統領の一騎打ちになるわけだ。

外務省は、この首脳会談を和やかに終わらせることが第一の目標だから、
年次改革要望を巡る一騎打ちで会談が険悪になることを一番恐れる。
だからこそ、あの手この手を使い、
各省がアメリカの要求に従うように圧力をかけてくる。
(お前らが強硬な態度を取ることで、アメリカが拉致問題に非協力的に
なってもいいのか、とか)

来年の日米首脳会談は、洞爺湖サミットの前後だろう。
サミットの「成功」(=円満に終わること)は外務省にとって
最大の使命になっているから、
例年以上の売国っぷりが見られるのは間違いない。


4 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:07:14 ID:1niRh1gc
4 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2007/11/30(金) 22:11:52 ID:nqCVFR3N
>>1ご苦労さん。
ついでに、前スレID:y1Ik4apvさんによる2007年度年次改革要望書(仮訳)のポイントを
もう一度貼っときますね。
2007年度年次改革要望書(仮訳)
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

郵政の次はNTTの解体か

気になった点
情報技術(IT)
II. 知的財産権保護の強化
II-A-3. 職権の付与 起訴する際に必要な権利者の同意要件を廃止し、警察や検察側が
主導して著作権侵害事件を捜査・起訴することが可能となるよう、より広範な権限を警察
や検察に付与する。

ネラーやニコ動ユーザヤバスwww
警察、検察の主導でタイーホかw


5 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:07:46 ID:1niRh1gc
医療機器・医薬品
U. 医療機器および医薬品の価格制度改革ならびに関連事項
II-B. 医療機器
II-B-6. 日本で重複する、または不必要な治験を行わなければならなかったためにかかった
費用と市場参入への遅れについて、企業を補償する制度を設ける。

ちょwww
日本独自で治験をして費用発生したら補償しろ、ってか
日本は独立国ですよww

V. 医療機器・医薬品の規制改革と関連問題
III-A-6. 2007〜09年度の総合機構の医薬品審査官の増員を迅速に実施する。製薬業界から
新規採用された審査員が、彼らの専門分野に関係する申請の審査を行うことを許可する。

製薬会社の人間に審査をさせるのってどうよ
いままでもそうだったの?

6 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:08:24 ID:1niRh1gc
III-B. 医療機器
III-B-5. 原材料の化学組成を特定するための要件を廃止し、最終製品の生物学的安全性に
関する情報が製品の安全性を判断するのに不十分な場合にのみ、製品の構成要素に関する
情報の開示を求め、そして日本の生物学的同等性試験の要件がISO 10993と十分整合性が
取れていることを保証することによって、原材料データの要件を削減する。

III-B-8. 国立感染症研究所による体外診断薬の事前承認審査を廃止し、比較を要する従前
機器を2つからひとつに削減し、実際の製品規格を受け入れ、そして業界と協議して簡素化
された安定性試験要件を作成することによって、体外診断薬の承認の簡素化を図る。

医薬品の審査承認の規制緩和か
素人が見ても非常に不安なんですが・・


7 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:09:28 ID:1niRh1gc
競争政策
III. 談合への対応
III-E. 調達慣行の改善で談合を防止する。
III-E-3. 談合や他の不正行為事件を通報するための「内部告発」窓口を設置するよう
地方自治体を奨励する。

密告制度奨励キタコレww
それでもマスコミはスルーだろなw

商法および司法制度改革
I. 効率的な企業再編および株主価値の推進
I-A. 近代的合併手法の見直し
〜(略)〜課税繰り延べ規則が外国投資家が三角合併を用いる能力を不当に阻害しているかどうかを
確認するため、米国は日本に対し、2007年5月以降に外国投資家が日本企業を合併する際に三角合併
手法が用いられた回数について、また事例がほとんど無い場合には、この問題に対処するために日本が
取る措置について詳述した報告書を、2008年8月までに作成することを提言する。



8 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:13:03 ID:RcPsNSFH
I-B. 敵対的買収対抗策における株主利益の保護
I-B-1. 日本企業による買収防衛策の導入について、経営陣の利益ではなく株主利益を保護しているか、
また経済産業省の企業価値研究会が2005年に公表した買収防衛策に関する指針だけでなく、東京証券
取引所の目標および規定にも合致しているか判断するため、2008年4月までに調査を実施し公表する。
敵対的買収対抗策が株主利益を害することがないよう確保するため、どのような追加的措置が必要かに
ついての提言を含める。

I-B-2. 企業が受けるあらゆる株式公開買付(TOB)についての見解および提言を提供するため、すべての
株式公開企業が真に独立した取締役によって構成される委員会を設置するよう義務付ける。その独立取締役
委員会の見解および提言、また妥当な場合には、同委員会の見解および提言が取締役会で採択されなかった
の理由について、取締役会による「意見表明報告書」に盛り込むよう義務付ける。

三角合併が低迷している事に、アメリカ様はかなりご不満のようです。
調査して公表しろ!取締役会を独立させろ!とお怒りの様子ですねww


9 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:13:35 ID:RcPsNSFH
II. 優れたコーポレートガバナンス(企業統治)の強化
II-B-2-a. 会社法における社外取締役の定義を改正し、少なくとも以下に該当する者も除外する。
(i)当該企業と重要な取引があった者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の従業員、または
(ii)当該企業と重要な取引があった者の近親者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の役員。

 日本企業の買収防衛策に対してかなりご不満の様子。
 ブルドックソースの件が効いてるのか、制度の制定と構成まで細かく突っ込んできたね。

II-B. 独立取締役による株主利益保護の向上
II-B-2-b. 社外取締役の定義について、取締役の独立性の判定に係るニューヨーク証券取引所または
NASDAQの上場基準とおおむね合致する上場規則あるいは指針を導入するよう、東京証券取引所および
他の日本の証券取引所を促す。

 独立社外取締役についてはアメリカルールに合わせろとの事。


10 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:14:08 ID:RcPsNSFH
II. 共済
共済は日本の保険市場において民間と直接競合する保険商品を提供し、相当な市場シェアを有している。
共済に関する一貫した規制体制の欠如は、企業ならびに保険契約者に健全かつ透明な規制環境を提供する
日本の能力を損なうものであり、共済に民間の競合会社に比べて大幅に有利な立場を与えている。
中には、この有利な状況を市場シェアや商品提供の拡大のために利用し続けている共済もある。従って、米国は
以下の措置を取ることを提言する。
II-A.
〜略〜共済の監督や検査に関する規則と規制の徹底的な見直しを行う。
II-B. 「少額短期保険者」制度の下で金融庁により規制される共済に関しては、保険業法に定められた期間内に、
透明な形で詳細にこの制度を見直す。〜略〜そのほかの無認可共済は、正当に保険業法の対象とすべきかを判断
するため、金融庁が監視すべきである。

 共済潰しがさらに具体的に強力になってきた

11 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:14:50 ID:RcPsNSFH
V. 領事関連
V-B. 外国人家政婦のための特定活動査証 日本在住の米国人は、企業役員が個人的に雇用する家政婦の
ための特別活動査証の発給に非合理な規制があると不満を訴えている。米国は日本に対し、日本在住の
外国人コミュニティーにこのような懸念が存在するということを考慮し、可能な場合には状況を改善するための
解決策を見つけるよう要望する。

 ちょwwww
 一番笑える要求ww
 メイドまで融通しろってかwwアホスww




12 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:15:23 ID:RcPsNSFH
民営化
I. 公社・公団の民営化
II. 日本郵政公社改革
II-A-2-a. (2007年10月より前に保有していた)旧勘定および旧契約と、2007年10月以降の新勘定および
新契約とを完全に分離することにより、完全なリスク分断を保証し、預金保険機構と生命保険契約者保護機構
が旧勘定および旧契約について責任を負うことのないよう確保する。

 ここらへん、どれだけ旧契約者が理解しているのだろか。しかも預金保険機構も保障してくれないのか。

II-A-2-b. 預金と再保険契約が完全にアームズ・レングス・ルールに基づくよう保証し、そのような取り決めによって
新しい郵政金融機関同士が内部相互補助を行うことのないようにする。 透明性については、再保険料の算出方法
を公開する。

 郵政制度を完全に民間会社に解体し相互の補助する事が無いように要求。
 GHQの財閥解体みたいw

II-A-8. 金融庁の要員確保
〜略〜金融庁が、民間企業に適用されるすべての規則の下で、他の市場参加者と共に
内国民待遇に基づき、郵政金融会社を適切に規制できるよう、金融庁の通常の監督部門職員から十分な要員
およびその他の資源が提供されるよう日本に求める。

 自由化しろといいながら、外資金融よりアドバンテージになる事は金融庁が監督規制しろとw


13 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:15:55 ID:RcPsNSFH
II-D. 透明性
II-D-1. 郵政民営化委員会を含む日本政府が招集する委員会またはその構成要素が、民間部門に
影響を及ぼす可能性のある問題について議論を行う際、米国系企業および他の外国企業を含む民間の
利害関係者が積極的に貢献する有意義な機会が提供されるよう確保する。

II-D-2. 〜略〜日本郵政公社改革の定期的な(つまり年次の)公開審査を行い、加えて日本郵政グループ各社
のコンプライアンス状況について、現在民間会社に適用されているものと同じ法律および規則に基づき、透明な形
で検証を行う。

II-D-4. 日本郵政公社改革にかかわる事項について整備される施行規則、ガイドライン、政令その他の命令、
実施計画およびその他の措置について、パブリックコメント手続き、ならびにそのほかの手段によって一般の意見
を求める。〜略〜

II-D-5. 政府が招集する諮問機関における審議資料や議事録など、日本郵政公社改革の計画と実施に関する情報を、
ウェブサイト掲載や記者会見、またその他の手段で、引き続き適時一般に公開することを確保する。

 郵政民営化については徹底して監視、公開、意見表明の機会を求めてきている様子。
 よっぽどおいしいんなんだな、郵政民営化って。


14 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:16:39 ID:RcPsNSFH
流通
I. 空港着陸料および使用料
米国は日本に対して、ビジネスおよび観光を取り巻く日本の環境を改善し、経済に活気をもたらし、また日本の
消費者と産業界にとって共に有益となる成田、関西、および中部国際空港における空港着陸料と使用料のさらなる
引き下げを求める〜略〜

 これは賛成、使用料高すぎ


VI. 大規模小売店舗に関する法
2006年5月に行われた中心市街地活性化法と都市計画法の改正は、小売業者が消費者のニーズに合わせて大規模
小売店舗を出店することを著しく妨げる可能性がある。これらの全国規模の新たな措置による実際の影響を測定するに
当たり、米国は日本が、関係者に意見を表明する有意義な機会を提供することを含め、この新たな規制について適時に
完全な透明性をもった見直しを行い、さらに見直しの結果を公表することを要望する。

  案の定、文句言ってきたなw


15 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:18:12 ID:RcPsNSFH
推薦図書


『拒否できない日本』関岡英之著
『国富消尽ー対米追従の果てに』吉川元忠、関岡英之著
『なぜ日本経済は殺されたか』吉川元忠、リチャード・A・ヴェルナー著
『黒字亡国』三國陽夫著
『知られざる真実−勾留地にて』植草一秀著
『円の支配者』リチャード・A・ヴェルナー著
『良い経済学 悪い経済学』ポール・クルーグマン著
『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』ジョセフ・E・スティグリッツ著
『「改革」にだまされるな』関岡英之、和田秀樹著
『主権在米』小林興起著
『アメリカの日本改造計画』関岡英之ほか著
『姿なき占領』本山美彦著
『奪われる日本』関岡英之著

16 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:39:13 ID:quvJEYrx
【年次改革要望書を理解するための入門書】
『奪われる日本』 関岡英之著 http://qrl.jp/?257596
『アメリカの日本改造計画』関岡英之ほか著 http://qrl.jp/?263613
『主権在米』小林興起著 http://qrl.jp/?248114
『姿なき占領』本山美彦著 http://qrl.jp/?269115

【小泉構造改革の内実を実証的に検証した本】
『日本はここまで貧乏になった』 小野盛司著 http://item.rakuten.co.jp/book/4515176/
『知られざる真実−勾留地にて』 植草一秀著 http://qrl.jp/?256090
『「小泉規制改革」を利権にした男 宮内義彦』 有森隆+グループK著 http://qrl.jp/?260116

17 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 11:40:02 ID:quvJEYrx
【日銀政策や日米貿易の構造的問題を解明した本】
『国富消尽ー対米追従の果てに』 吉川元忠、関岡英之著 http://qrl.jp/?266586
『なぜ日本経済は殺されたか』 吉川元忠、リチャード・A・ヴェルナー著 http://qrl.jp/?269587
『円の支配者』 リチャード・A・ヴェルナー著 http://qrl.jp/?256592
『黒字亡国』 三國陽夫著 http://qrl.jp/?259088
『ドル覇権の崩壊』 副島隆彦著 http://qrl.jp/?255617
『クルーグマン教授の経済学入門』 ポール・クルーグマン著 http://qrl.jp/?265094

【アメリカ主導のグローバリズムにメスを入れた本】
『悪夢のサイクル』 内橋克人著 http://qrl.jp/?263591
『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』 ジョセフ・E・スティグリッツ著 http://qrl.jp/?267095


18 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:04:18 ID:quvJEYrx

竹中平蔵 「(改革は)地方や家計にも必ず波及します。」 

↑嘘吐くんじゃねえw   若年層に銭と雇用が回らんようになったからますます車は売れなくなったし
少子化も改善しないじゃ無いか。改革で完全に日本の未来は真っ暗じゃねえか。
結局トクをするのは基軸通貨特権持ってる米国だけ。

目に余る労働分配率の低下
http://www.rengo-soken.or.jp/dio/no192/siten.htm
【格差社会】 “格差拡大” 年収200万以下の人、大幅増の1000万人超え…平均年収は435万円★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191091821/
【統計】民間の平均年収、434万円で9年連続減…年収200万以下が増 格差拡大の傾向 [07/09/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1190901140/
経済財政白書
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html#keizai
国民の平均世帯収入は2000年721万円→465万円に激減
ジニ係数
日本 0.3873 米国 0.37 ドイツ 0.26 フランス 0.278


19 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:05:20 ID:quvJEYrx
◎日本はここまで貧乏になった
http://www.tek.co.jp/p/book5.html
>1993年と1994年は日本の一人当たりのGDPは世界一、つまり日本は世界一豊かな国だった。し
>かし、2006年度には世界18位までに転落。なんとこれは1971年の水準だ。その日本が1971年の
>18位から世界一になるまで22年もかかった。デフレ時の緊縮財政という誤った小泉政策がみるみ
>る日本を貧乏にし、財政も悪化させたのである。

【格差社会】「高収益企業なのに、社員の給料が上がらない」「得をしたのは株主と役員だけ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182360162/
【調査】 IMDランキング 日本の国際競争力、中国などに抜かれて16位→24位に転落★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178819952/
新車販売台数
http://www.nikkei.co.jp/keiki/car/


20 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:06:07 ID:quvJEYrx
◎そもそも「人材派遣の自由化」はアメリカの要望。

1996年、アメリカは人材派遣の自由化を求め、その3年後に日本政府は労働者派遣事業法を改正し、
派遣労働を原則自由化、2004年には製造業への派遣労働も解禁された。
また、政府が導入を目指す、残業代をゼロにするホワイトカラー・エグゼンプションも、
アメリカの要望である。アメリカの狙いは、日本企業や買収した外資系企業の人件費削減で、
利益や株式配当を増し、株主優遇の社会を作ることだ。
ttp://www.h4.dion.ne.jp/ ̄ikenn/248.html

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革加速!
    ヽ一_>'i      世界に開かれた奴隷供給国へ!
   /<∨>\   
 
  \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  

         ↑ 北朝鮮の奴隷国民に酷似 ↑


21 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:07:05 ID:quvJEYrx
◎企業セクターの貯蓄余剰は記録的な水準

企業の収益回復、キャッシュフローの増加はマクロ的にみると、家計部門から企業部門へ
の所得の大規模な移転に支えられた。(中略)
所得減少と消費増加の持続をつないだのは家計貯蓄率の低下であり、それと対照的に
企業セクターは貯蓄余剰を記録的な水準にまで拡大した。
ttp://www.jcer.or.jp/research/pj/keieizaimu.html

   .ィ'彡ミ,彡,,
  ミミソ _、 ,_ 彡
  ミミj   ,」 彡  
  /ヽ '∀ノヽ    <丸々肥え太った日本企業を外資へ引き渡せ!
  //\つ旦⊂\       改革加速!
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ   
  \ ー―――――ヽ
   \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  


22 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:08:19 ID:quvJEYrx

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   外資を富ませよ!
    ヽ一_>'i      国富を吸い上げて企業配当に圧縮せよ!
   /<∨>\   

◎従業員給与を配当へ付け替え
貧困層激増

2000年〜2005年(累計)
役員報酬  +0.3兆円
株主配当金 +7.4兆円 
従業員給与 △9.7兆円  

資本金10億円以上の大企業
法人企業統計
ttp://www.fabnet2.mof.go.jp/nfbsys/Nennhou_oy.htm


23 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:09:20 ID:quvJEYrx
◎「下流社会」と「植民国家」の誕生

日本市場「完全開放」のゴールを2010年と決めた米国は、肉や野菜を始めとした食品、
電気通信、金融、建築、保険、法律、学校、証券市場など、ありとあらゆる社会構造の
「最終改造」に入った。開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々
日本人がたどり着くのは、これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と
「植民国家」の誕生である
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482841262X

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革加速!
    ヽ一_>'i      世界に開かれた奴隷供給国へ!
   /<∨>\   

   \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  


24 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:10:27 ID:quvJEYrx
◎日本の株式市場の「韓国化」は、すでに始まっている

外国企業による実質的な株式交換が日本でも解禁されれば(中略)、日本企業にとっては
脅威だ。日本ではトップ企業といえども株式時価総額は欧米の巨大企業に比べて著しく小さいからだ。
時価総額の大きい企業は、大型買収に伴う負担が小さく、無理なく買収に乗り出せる。
リストラで経営体質が改善したうえ株価が割安な企業は、常に買収の対象になりうる。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革カルト教、加速!
    ヽ一_>'i        丸々肥え太った日本企業を外資へ引き渡せ!
   /<∨>\   

   \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  

とどまることを知らない外資によるホテル、ゴルフ場の買収。追い討ちをかけるように、
2006年の商法改正で、株式交換を使う外国企業による日本企業の買収が容易になる。
そのうち、せっかく国内で旅行をしたりゴルフをプレーしたりしても、消費額の
かなりの部分が国外へ流れ出てしまう??という構図が定着する可能性すらある。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/management/service/20050113service/index1.html

25 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 12:14:26 ID:quvJEYrx
【書評】『日本はここまで貧乏になった』 小野盛司著
ttp://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/11/post_3874.html


26 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 13:34:09 ID:p05vTCWE
>>25
米英主導のグローバル戦略に乗ると、こうなる事が義務付けされます。やはりロシアとの関係修復や多国間のカードを持たないと米英の餌食にされます。

27 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 14:24:42 ID:wwQnPcPg
なんでも某タイヤメーカーは中・露・BRIC'sへの業績が拡大してるんだってね。
戦略的には大成果。ダメリカを見ててもしょうがないからなぁ。

28 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 15:32:29 ID:p05vTCWE
>>27
ダメリカは自由貿易と言いながら、実質は超管理貿易国。この国と貿易すると美味しいのは超大型輸出産業だけで、他は国も含めて借用金を強要されたりのヤクザ国家。ミカジメ貿易しか出来ないアメリカは終わり。

29 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 15:38:59 ID:8JJuSMTo
保護貿易国w

ご都合主義な保護主義w

製造業が新ドルw

30 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 15:57:53 ID:op88CH4v
ものづくりでは日本にかなわないから企業に儲けさせて
そのあがりだけをいただこうという戦略

31 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 16:04:07 ID:FiY90z73
そのほうが楽だ

32 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 16:57:10 ID:p05vTCWE
派遣業種拡大★高額所得者と法人の大減税★社会制度の削減★自己責任の強化★弱者を保護してきた規制を緩和して強者理論を導入★利益還元拒否★何の為に輸出産業を育成して、こんな恩を仇で返されるのか!■こんな事なら米国債購入の国費を国内対策に回せ!となるだろ!■

33 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:05:24 ID:/bNMouQ1
恩恵は減っているのに社会保障費の負担だけは増えている。

受益と負担のバランスがおかしいね。

34 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 17:49:25 ID:iGoN3cLl
派遣労働者、昨年度は過去最高321万人
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071229it03.htm

 321万人は、派遣の対象職種が原則自由化された1999年度の3倍超。派遣契約期間は、「3か月未満」
が80・4%と最も多く、派遣先から受け取る派遣料金(8時間換算)は、派遣会社の正社員のみを派遣する
「特定労働者派遣事業」で平均2万2948円、日雇い派遣などの「登録型派遣」も扱う「一般労働者派遣事業」
で同1万5577円。このうち、労働者が受け取る賃金(同)は、特定が61・7%の同1万4156円、一般が
67・9%の同1万571円だった。
 派遣労働者でつくる労働組合などでは、派遣労働のマージンの高さを問題視しているが、今回のまとめで
実際に派遣料金の3〜4割が差し引かれている現状が明らかになった格好だ。




そりゃあ、国内消費は崩壊しますよww
しかし物価は上昇、来年はスタグフレーションの地獄の釜ですよw

35 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 20:20:52 ID:4A49+3Dy
192 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/26(金) 06:50:35
世界銀行が何故か判らないけれど竹中ヘイゾーのwikiを編集
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854440
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854456
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3133983
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3148376
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3197541
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3448461

IPアドレス 138.220.80.78
ホスト名 dhcp-0-138-220-80-78.worldbank.org

Wikiscanner日本語版
http://wikiscanner.virgil.gr/index_JA.php


36 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 20:34:25 ID:0WIMNk6k
worldbankって何だ?世界をまたにかけて募金詐欺でもしてる団体か?
世界銀行って名前がユダヤバンク並みに嫌なんだがw

37 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 20:45:30 ID:iGoN3cLl
>>36
まあ、要するにそういう団体だよな、やってる事はw
世銀理事長ってウォール街出身米政府の元閣僚ポストだしww


38 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 21:05:09 ID:59CM/I6P
ヘイゾーに郵政民営化を早くやってネと手紙を書いた
ロバート・ゼーリックが現総裁であります。


39 :名無しさん@3周年:2007/12/29(土) 22:45:04 ID:p05vTCWE
汚ないアメリカは頭で勝負! 座して巨万の富を得る。これこそ汚ないアメリカンドリーム。こんなクズ野郎が政府の中枢にいるアメリカはユダヤ主義の巣窟。日本は速やかにロシアとの関係修復をすべきだ

40 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 00:10:57 ID:0npHVN2j
>>39
ロシアもたいがいだと思うけどな…

国家に真の友人はいない、とはよく言ったもんだ。

41 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 00:27:05 ID:EUWE0S9O
>>40
外資資本の搾取思想と価値観の移植ならび同化を嫌う民族なら、その事に同じ価値観を見い出せるだろう。ロシアの場合も今よりは友好関係を前進させて、互いの利害を調整する必要があるだろう。

42 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 00:37:23 ID:8imxV0oK
スレ違いになるが、ロシアと結ぶメリットはあるだろ。
膨大な人口をかかえる中国やインドがエネルギー消費国に成長したら
エネルギー資源の凄まじい争奪戦になるに決まってる。ここで敗北したら後退するしかない。
原油、それにCO2削減に有効な濃縮ウランの安定供給先としてはロシアは重要。
中東の産油国は政治的に不安定な状況が続くし、
なにより日本はイランのアザガデン油田開発をライスやアーミテージに放棄させられ、
中国に奪われたことを忘れるべきではない。

43 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 00:40:56 ID:UZtDfexf
ロシアと仲良くなるかは別にしてアメリカと距離をおくべきですね。

もちろん、敵対する必要はありません。

何でも言いなりにならなくても良いようにするべきですね。

44 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 01:03:51 ID:6zesKcYe
良いことは良い
ダメな事はダメ

ただ、これだけ
ただこれだけの事
しかしこれが出来ない
そこが問題


45 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 01:14:16 ID:8imxV0oK
安全保障の問題をふくめて国家の外交政策が冷戦時代から
脱却できてないから、良いことは良い、ダメな事はダメと言えないんだろ。

46 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 02:30:02 ID:EUWE0S9O
冷戦終結後にアメリカは、共産主義の侵食と言う危機から解き放たれ、それまで封印していた市場原理主義と新自由主義を遠慮なく世界戦略の中核に置いて活動を起こした。その持てる軍事力を背景に、内政干渉と経済制裁の二本立てで世界を脅威に晒している。

47 :60年間をかけた侵略完成の次に来るのは?:2007/12/30(日) 02:48:42 ID:8rzzt1oP
>>46
敗戦直後進駐してきたGHQは、日本の官僚機構の核心を全く崩さずに憲法を変えることで、日本の官僚機構や政治機構自体を間接統治の端末に変質させようとした。
しかし、敗戦のトラウマから日本人の政治学者グループが提示した平和憲法を主軸に置いた改憲を行った事と敗戦直後の混乱期から社会党や共産党が一定勢力を確保し続けた。
思想やバックボーンの是非はともかく、彼ら左翼勢力や田中角栄に代表される非エリート階級出身の保守勢力がアメリカが日本に浸透し尽す事を防ぐ防波堤の役目を果たしていた事は明白だったのですが
…岸に代表される旧帝国復興を願う連中はCIAの支援の下で右翼結社を使ったテロルやマスコミを使った左翼勢力へのネガティブキャンペーンを長年続けてきた。
対米自立を視野において外交政策や経済政策を改革していた田中角栄がアメリカからリークされた疑獄で失脚して以降、この国の保守・右翼には腰抜けしかいなくなった。
そして、今の状況を決したのは中曽根康弘元首相が大々的に進めた数々の「戦後政治の総清算」と称する、新保守主義を根本に置いた「小さな政府」「減反」「臨教審」などの戦前回帰とアメリカへの売国をミックスした政策。
あの時期…正確には国鉄民営化がほぼ決着した90年代頭までに、日本の政治にも官僚にも自立を目指す勢力は根絶やしにされていた。存在はしていたが潰されながら生き残りをかけた抵抗を続けている状況

アメリカと大日本帝国復興を目指す勢力は60年の間野合し、この状況を完成させた。
しかし、現状への日本国民の潜在的反発は大きく、又、大日本帝国復興を目指す勢力の増長はアメリカの主な取引先の北東アジア諸国とアメリカの関係自体を蝕み始め、結局彼らはアメリカから袖にされつつある訳だなw




48 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 03:02:54 ID:7KYkd2f8
>>43

そうなるためには、軍事力が必要になるね。
だって、アメリカも言いなりにならない日本なんか、守ってくれないよ?

49 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 03:07:18 ID:CYyWQCVD
日本が言いなりなのと軍事力はたぶん関係ないと思われ。
大きな軍隊持ってるイギリスだってアメリカの言いなりだし。

たぶん、おカネの流れでそうなってしまうのでは(具体的には、財界人がアメリカに依存してるかどうか)。
だとすると解決策は、政治とカネの癒着を断つことだけど、これがまた難しい。

50 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 04:01:30 ID:fjhUpJOQ
ところで与党が民主党になったらどうなるの?

51 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 04:50:28 ID:EUWE0S9O
アメリカの覇権主義を抑制していたのが、旧ソビエトや東欧の共産主義勢力だった皮肉。アメリカの脅威を排除する為には、やはり強力な主義を異にする対抗勢力が必要だと判る。ロシアとの関係修復は意味のある事だ。 アメリカは余りにも日本をないがしろにし過ぎた。

52 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 04:54:32 ID:fjhUpJOQ
だから、改行しろよ。工作員!何度いわせんだ!

53 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 05:10:19 ID:IoOX2SSQ
こう考えているけどあってる?

2chは北朝鮮系の踊り場。

北朝鮮(朝鮮民族)が一番恐れているのは中国の拡大。
一見アメリカと対立している北朝鮮だが、中国拡大を防止するためのアメリカ引き込みが目標。

昨今アメリカの勢いが衰え始め、朝鮮半島、日本から影が薄くなる可能性が大きい。
日本は経済関係から中国へ従属可能性が高いし、日本も朝鮮が嫌いだから(反日のせいで)、
北朝鮮の存在に危機が生じてき始めた。

そこで中国拡大に懸念を抱くロシアを後ろ盾にしたい。日本にロシアの影響を及ぼせば、さらに勢いを弱められる。

つまり、日中離間、日露親和、日米同盟継続、
拡大すれば、中露対立、北露友好、が目標。日中対立の場合は日北友好。

えーと、北や北と交わるソウカの工作は上記を目標に動くので、惑わされないように。
で合ってる?

もし、中国系の工作員であれば、日本のシーレーンを崩すことを目標に(日本を島に閉じ込めればいいから)
日本-シンガポール、マレーシア、フィリピン、(台湾)の離間?

54 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 06:28:17 ID:8imxV0oK
>>53
あーあ。安全保障なんて口にしたら案の定、病気が寄り付いてきやがったw
2chは北朝鮮系の踊り場?
北や北と交わるソウカ?
中国系の工作員?

匿名掲示板で妄想膨らませた挙げ句に、
自分に反論する相手はすべて工作員認定。
その後、バカウヨ、バカサヨ、嫌韓厨房が涎をたらして擦り寄ってきて
デンパを飛ばし合い、知能の低い政治脳の踊り場となる。
いつもの光景だな。もうお前ら死ねよ。

>こう考えているけどあってる?

はぁ? 誰もお前なんて相手にしてねーよw



55 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 07:59:55 ID:TBHCe8br
そうやってスレが潰されてゆくw

56 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 11:12:09 ID:EUWE0S9O
★米国債購入⇒★米国市場貿易⇒★外需産業繁栄⇒★巨大内部保留⇒★アメリカ還流の金融資本に貯託 ■米国債購入から始まる搾取構造■アメリカは冷戦終結後に剥き出しの搾取資本主義の本性を現して日本から富を奪い貧困を与えた。強力なロシアとの意識連帯構築が必要だ■

57 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 11:21:53 ID:BQAtfYbK
要望書の各論について語るよう
話を戻しません?
こういうスレって必ず国士様達が暴れるようになるのは2ちゃんの常だが
要望書の内容は悪いばかりじゃないんだから

58 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 11:39:57 ID:EUWE0S9O
>>57
政治献金で政治を動かす事を熟知している経団連が、年次改革要望書にある対日要求の中で、日本の経営者に都合の良い、従来、弱い者を守ってきた規制を緩和する事などのメリットをツマミ食いして小泉改革とした。とりあえずアメリカは日本に良識を示さないと終わりだよ。

59 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:14:28 ID:UZtDfexf
>>48
必要なら整備すればいいと思うよ。

60 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:35:34 ID:8rzzt1oP
>>51
ちとスレの本題とはずれるけど、ソ連が経済開放政策に移った直後から、新潟や酒田や秋田など日本海側の貿易港を持つ都市の政財界が
連携してソ連や南北朝鮮と独自の交易圏を作ろうと必死にやっていた時期があったんですよね。
いわゆる「環日本海経済圏構想」って奴。
しかし、日本自体の金融・経済政策が工業基盤の海外流出を促したことや外務省などの中央サイドの外交政策が後押しせずに足引っ張ることばっかりやった事、
後は国民性の違いを吸収し切れなくて貿易の採算性がとれない状況に追い込まれて今は細々と政策研究を維持している状況。
結局、中国あたりに工場作って現地で低賃金で雇った労働者に安く作らせた方が儲かるということとか、
後は対ロシア政策で後手後手に回っていたことや北朝鮮を過度に敵視する政策が続いて
新潟以西の日本海側の海上貿易が激減してるしこりがここまで来ているあたり。

結局、アメリカの方ばかりを向いてアメリカの真似をして中央の政財界とアメリカなどの多国籍企業が地方から搾取するために地方経済を破壊したことが、
結果として?地方が自立した経済圏を組むことをとことん妨害したことに直結している。
結局はアメリカのアジア分断政策とかロシア封じ込め政策に踊らされてアジアやロシアや中東とのパイプをとことん粛清した日本政府の問題なんですけどね。
アメリカとの利権に噛んでる議員連中と比べれば、鈴木宗男程度の「悪徳」利権政治家なんてお子様レベルなのは
小沢が急に大連立を言い出した背後にアメリカとの防衛利権での汚職をばらまかれるという脅しが自民党やアメリカからされたためだという話が飛び交うことからも明白なんだけど。


61 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 13:41:24 ID:/Ty92LJM
>>57
良い項目もあれば、悪い項目もあるみたいな一般論で丸く治めたいのか?
なんとか親米的ポジションを維持しようと必死だなw
要望書なんて、元は通商摩擦から始まったものだからエゴ丸出しなのは当然。
叩かれるべきはそれを右から左に動かしてるだけの親米保守の低脳たちだ
血が噴き出るまで刃で抉りまくってやるから楽しみにしとけよ。

62 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 14:00:45 ID:/Ty92LJM
>>60
ここで外交政策を議論しても、一本芯が通らないのが残念だね。
スレタイにふさわしい参考図書とかサイトを挙げてもらえれば
議論も深まると思うけどな。床屋談義の域を少しは超えたいもの。



63 :ten:2007/12/30(日) 14:05:54 ID:XeVjeXpa
>>60

ズレついでに。

拉致制裁なんかで日本の北朝鮮との貿易が落ち込み、北は中国に対する依存を強めているけど、その辺
どうなのかねぇ?

貿易相手国としては潜在資源も多そうだから悪くはないはずだし、こっち側の取引先も潤っていただろうし。

政府間でパイプ作って残りの拉致被害者(生きていればだけど)を取り返す方が合理的だったんじゃないか
とも思う。

少なくともネオコン連中が拉致問題に対して妙に理解を示しているってのもおかしく感じるんだけど。

64 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 18:25:08 ID:r2VLNoJg
このスレを読んでると、日本の将来が見えてきて、本気で死にたくなる。

65 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 23:07:36 ID:6zesKcYe
もう死んでるよ
吸い取られて枯れ死するだけ

66 :名無しさん@3周年:2007/12/30(日) 23:28:05 ID:tVIa5DYE
>>64
死ぬのか生き続けるのか
もはやどちらが幸せかすらわからんな。

67 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 00:40:30 ID:nLqK4SjO
>>61
親米保守の低脳⇒幕末の井伊直弼レベルから進歩がない。世襲の無能政治家ってのもそうだし。歴史を知っていても、活かす事が出来ない、本当の無能政治家。終わってるね

68 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 01:23:17 ID:KU9bCNNZ
共済廃止だけはマジで阻止しないと、医療崩壊の上に、庶民の唯一の安い保険まで取り上げられてしまう。


69 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 01:57:11 ID:bUiR5YqG
でもさ、郵政選挙の時みたいに「共済廃止」を掲げて選挙を戦うとしたら、勝てると思う?
真正面から争点にしたら、絶対負けると思う。
「みんなが気付かない間に決まってました」というパターンだけ防げれば大丈夫じゃないかな。
とにかく、こういう問題があるということを、世間に知らせて行かないと・・・

70 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 02:25:16 ID:KU9bCNNZ
共済は主婦層と老人軍団から猛反発食らうと思うよ。
とりあえず認知させることは必要かもねー。

っていうか、年次改革要望書があること自体を知らせるべきだとは思うけど。

71 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 03:48:27 ID:akcMJ+W8
【交通】貨物パーキングメーター:東京都内に1300か所増設、3倍余りに
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199024450/-100

いちおう要望書に「駐車スペース増設」というのがあるが、
こんなこと言われるまでもないことだよな。
それとも要望書にあることでケツを叩かれる感じになるのか。

72 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 04:04:23 ID:KU9bCNNZ
>>71
ワロスwwww

73 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 05:26:08 ID:bUiR5YqG
いや、駐車場用地の売買に外資が割り込んで、利益をかっさらって行くのかもしれないw

74 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 06:53:49 ID:nLqK4SjO
要望書にある出来る事で、媚びを売り、出来ない事を断るんだろう。とりあえずは、それがひと昔前の日本の為にとか言う認識では無く、利己的な利益を考えての選択。

75 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 09:33:26 ID:7O2m5Uj0
>>69
「共済廃止」を争点にしても自民なら勝てるだろう。
B層が票を入れるからな。

76 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 09:44:00 ID:M+TX9ZpX
2004年の『日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書』 にある
共済の項目はこれ。周知のごとくこれもアメリカ生保協会の要請。当時の会長はフランク・キーティングで
郵政民営化の黒幕でした。

VII. 共済
共済は、民間と直接競合する各種の保険商品を提供し、日本の保険市場において相当な市場
シェアを有している。 共済には、保険の監督官庁である金融庁以外の省庁が規制をしている
ものがある。また、全く規制を受けていない 共済(無認可共済)もある。

無認可共済に対する規制制度の欠如及び、その他の共済に対する弱い規制制度は、健全かつ
透明な規制環境を企業並びに保険契約者に提供する日本政府の能力を損なうものであり、ま
た、共済がビジネス、規制及び税の観点から民間の競合会社に対し大幅に有利に立つ要因と
なっている。米国は日本に対し、次の方策を取るよう要望する。

VII-A.  全ての共済に民間競合会社と同一の法律、税水準、セーフティネット負担条件、責
任準備金条件、基準および規制監督を適用することにより、共済と民間競業会社の間に同一
の競争条件を整備する。

77 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 09:44:56 ID:M+TX9ZpX
『ブッシュと小泉 構造改革の底流(上)』中日新聞 2005.12.18朝刊より抜粋
ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2005/12/post_104.html

ブッシュは2004年9月、ニューヨークでの日米首脳会談で「郵政民営化の進展ぶりはどうか」と初めて郵政民
営化に言及。キーティングの要望に応えたものであることは明らかだった。ACLIの狙いは、日本市場での競争
条件が米系生保に不利とならないようにすることにある。 キーティングは今年九月、米下院歳入委員会が七年
ぶりに開いた日米経済関係に関する公聴会でこう証言した。 「日本の生保市場における米国の存在感はまさに
サクセスストーリー。もし日本が国際的な貿易義務を順守しないなら、われわれの成功は危険にさらされる」
日本政府は、第三分野と呼ばれる医療などの生前給付保険を外資系に開放し、保険市場の規制緩和を進めてきた。 

その結果、米国AIGグループは、〇四年度の新契約年換算保険料で初めて国内最大手の日本生命保険を抜き、業
界首位に。昨年九月中間期には、アメリカンファミリー生命保険(アフラック) が、個人保険分野の保有契約件
数で日生を抜くなど、日本は米系生保の「ドル箱」と化している。 簡保が税制や税制面で優遇されたまま民営
化されれば、米系生保の業績にも影響しかねない。

78 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 10:11:35 ID:M+TX9ZpX
小泉の郵政民営化には何の経済効果もなく、単にアメリカ保険業界の要請で行われたことをバカでも分かるよう
にしとかないと小泉路線は続くな。「改革なくして成長なし」(笑)

郵政民営化を議題に=日米首脳会談控え書簡−米有力議員
ttp://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20070419/1176933674
【ワシントン18日時事】米通商政策に影響力のある下院歳入委員会のランゲル委員長(民主)とマクレリー共和
党筆頭理事が、日本の郵政民営化方針に「深い懸念」を示し、来週の日米首脳会談の議題に取り上げるよう求め
る書簡をブッシュ政権に送っていたことが18日明らかになった。

米保険業界などは、完全民営化前の業務拡大を容認する田中直毅・郵政民営化委員長の発言に反発しており、書簡
は安倍晋三首相の訪米を機に対日圧力を強化するよう求めるのが狙い。首脳会談で民営化問題が摩擦要因として取
り上げられたことはなく、議題に浮上すれば牛肉問題と並ぶ通商摩擦に発展する可能性もある。


79 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 10:20:24 ID:LrJTxwEG
未だに郵政民営化と米政府の繋がりを指摘しても
猛烈に否定して小泉マンセーする厨がいるからな

80 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 10:34:05 ID:5GLAunGo
>>1
今年の10月の仮訳の
「商法及び司法制度改革」
の項目を読んでたら女鹿店になった
よくもまあこんな事平気で

81 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 10:37:26 ID:ODBcO2Sm
マスコミ、論壇、小泉が中国との対立を煽って
ロシアとの関係も途切れ
外交は北朝鮮、米国とマイナス要因国ばかりに同調していた頃、
各国に海外から投資されたものは
今や数倍のリターンを生み出している。
サブプライムも円高論を煽り、
縮小した海外資産への囲い込みを抑制しているが、
貯蓄量が半端でない日本は、BIS規制で資産の囲い込みを制限され、
常に警戒される一方、
貯蓄があるいい鴨なので、一定仕込んだ後に市場に参加させたり、
温暖化の負担額が多くなるように設定されたりしているように見えるが、
常に冷静でない報道の情報源はどこなのだろう。
ずっと辿ると常に同じような所で米国の調査会社だったりしないのだろうか。
統合した情報機関もなく、外貨は米国債しか持たず、
考える範囲が極端に少ない状況の人間に期待するのはよほど楽天的な政府なのだろう。

82 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 11:01:11 ID:M+TX9ZpX
>>79
B層に「改革なくして成長なし」という謳い文句と、
郵政民営化はどう関係するのでしょうかと質問すると、
答えられなくなって、しまいにはお前が対案を出せ! とか言うからねぇ。
対案ですよ、対案w

ファンドと決済機関(銀行)の違いもわかってないし、
郵貯がリスクマネーへの投資比率を高め、外貨建て資産や株式等への投資に
シフトすることは不可だということをいくら説明してやっても理解できない。
おまけに「郵貯が買うから国債残高が増えた」とかデンパ飛ばすし、始末に負えん。
郵政民営化にアメリカ生保の要請以外に意味なんてあるわけねぇだろw
バカは存在そのものが深刻な問題。

83 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 11:06:48 ID:LrJTxwEG
同じ板の郵政スレは大分空気が変わったね
ようやく現実がわかって来た奴が増えてる

84 :アメリカを絶対善とする対日要求は矛盾している:2007/12/31(月) 16:48:56 ID:nLqK4SjO
基軸通貨をドルに固定して、外貨準備をさせながらグローバルと言う価値観の均一化を謀るアメリカ■ハッキリ言って★似非EU作り★社会には国の数だけ様々な問題や事情が存在する■画一的な価値観やマニュアルで政治経済のマクドナルド化は無理■

85 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 17:00:49 ID:O2Tp5E4N
ここにきて日本は一方的なアメリカ追従から米中二重支配という
より複雑な様相を呈してきたw政治軍事的には圧倒的なアメリカ
支配下にある一方で、経済の面からすれば中国特需に対する依存度
がますます高まる傾向にあるからであるw今後の中国、ロシアの
経済成長が順調に進むか否かが日本の進むべき道を決めていくことに
なるwアメリカがイラク戦争の痛手から立ち直り、強いリーダーシップを
発揮して国内問題に取り組むことができるのかどうか、現時点では疑問w
国内問題に目を背けることなく直面し、真の豊かさを確立することが
できるかどうかwきびしい局面であろうと考えられるw

86 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 17:14:48 ID:tp8uI2Zt
>>85
>ここにきて日本は一方的なアメリカ追従から米中二重支配という
>より複雑な様相を呈してきたw政治軍事的には圧倒的なアメリカ
>支配下にある一方で、経済の面からすれば中国特需に対する依存度

日本は、米国と中国の中間にある
そこに地政学的意義がある

米中二重支配というより複雑な様相にこそ、日本の生きる道があるだろうよ

87 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 17:16:20 ID:y7CdrY9n
> 米国は、太平洋とクワジェリン環礁での米軍基地建設工事で、
> 外国企業の入札価格が米企業の最低入札価格より20%低くない限り米企業が受注できると規定している。
> 日本が財政支援するグアム移転に関する建設工事は、現時点ではこの規定の適用外だが、
> 今後適用対象になる可能性があることから、日本側は予防的に是正を求めた。(2007/10/23)

ブログの記事だったんで、冗談だろ、と思って確認したら政府のHPにも同じことが書いてあった。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pdfs/kisei07_yobo.pdf

日本側が予防的に是正を求めたって書いてるけど、そもそも日本の建設会社の大抵は、
防衛施設庁から二年間ほど指名停止停止処分くらってて入札不能だし、ポーズでしょう。

っていうか、自国には露骨な参入障壁残して日本に市場開放求める神経がわからん。

88 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 17:17:13 ID:tp8uI2Zt
>>86
補足

過去、戦後から1980年代まで、日本はソ連と米国という二大超大国の狭間に居た
そこで、戦後から復興し、高度成長をなしとげ、経済大国になった

そのときのことを思い出せ
生まれていないやつは、研究しろ

89 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 17:20:26 ID:tp8uI2Zt
>>88
補足の補足

明治維新のとき、日本は狙われていた
米国、ロシア、英国、フランス・・・

そのときのことを思い出せ・・・と言っても、だれも生まれてないだろうからw、ま研究せよw

90 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 18:09:27 ID:gmtW3K/i
>>86
そうだね。抜け出す手も複雑さを利用する事で生まれる気がする。

91 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 18:21:05 ID:GkYbvenO
平成20年には「平成の改新」が起こりますよ。
勤皇の志士が自民党幕府を打倒し現在の政党全てを
解体します。
維新政府は自主核武装確立を受けて日米安保条約を破棄し
アジア各国との相互不可侵条約を締結します。


92 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 18:56:17 ID:E3gTrgrr
>>91
安保破棄するにも上手くやらないとあちらこちらの在日米軍が制圧仕掛けるぞ。
核カードもつと中露が日米安保破棄不支持に回る確率が高くなるだけだから、核はやばすぎる。
それ以前に東海村と六ヶ所村にF-22に護衛されたF-16が殺到するのは核撃つ撃たれる以前にやばいっしょ。

93 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 19:35:02 ID:3LNzDHuL
>>89
それで暖簾に腕押し政府が生まれたのだろうか。
そうだとしたら凄い。

すごいが、情けないから悲しい。

94 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 20:35:14 ID:tp8uI2Zt
>>93
>それで暖簾に腕押し政府が生まれたのだろうか。

それで生まれたのが明治政府
富国強兵政策で、天皇を核として日本をまとめ、諸外国の介入分断を許さず、打って出た
日清戦争に勝利し、日露戦争に勝利し、韓国併合、ここまでで明治政府は終わってしまった

その後大正から昭和へ
天皇制が神格化し、取り巻き連中が天皇制を利用するようになった
あるものは、利権をむさぼったろう。そういう特権階級ができた。

ま、今の時代の守屋とかナベツネか、おい
まじめな話し、自民党長期政権と官僚の癒着みたいなものかも

シビリアンコントロールが利かず、満州事変から日中戦争へ
そこで、米国と中国をめぐって利害が対立することになる(米国は構造改革を通じて、日本を間接的に経済侵略しようとしている)

そうして太平洋戦争から原爆投下(”しようがない” by 久間 w)を経て、終戦へ
戦後、吉田内閣から、吉田学校の内閣が続いて、日本は復興から経済成長を遂げ、世界の経済大国へ

そして、1990年代ソ連崩壊。米国は、防共の盾であった日本をライバル視するようになった。
1990年は失われた10年となり、2000年から森−小泉−安倍と清和研内閣がつづく

森−小泉−安倍ととんでもないやつらが政権を担った
こいつらに、政権担当能力などと言う資格ないと思うのはおれだけか?

米国に言われるままの小泉構造改革で、なにかよくなりましたか?
そして、小泉の最大の失策は、後継に安倍晋三を指名したことだった・・

95 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 20:38:34 ID:tp8uI2Zt
>>94 訂正スマソ

そこで、米国と中国をめぐって利害が対立することになる(米国は構造改革を通じて、日本を間接的に経済侵略しようとしている)
 ↓
そこで、米国と中国をめぐって利害が対立することになる


そして、1990年代ソ連崩壊。米国は、防共の盾であった日本をライバル視するようになった。
 ↓
そして、1990年代ソ連崩壊。米国は、防共の盾であった日本をライバル視するようになった。(米国は構造改革を通じて、日本を間接的に経済侵略しようとしている)

96 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 20:46:47 ID:tp8uI2Zt
>>93-95
>それで暖簾に腕押し政府が生まれたのだろうか。

福田は、外柔内剛だ。内柔外剛の安倍とは逆だ。
小泉や安倍のような口先だけいいことは言わないが、やるべきことをきちんとこなす

あわてずさわがず
例えば、安倍辞任の理由とされたテロ特措法。福田の手に掛れば、粛々と根回しがされ、訪米しブッシュに根回しし、国会の会期延長がされ給油法が再議決されるだろう

福田のやったとおりやれば、安倍はなんら辞任などする必要がない・・・、というか総理大臣の辞任の理由になどなり得ない話とおもうが、おぼっちゃんには荷が重過ぎましたかw
腕押しと思うなら、鉄槌を食らわせろ! 薬害肝炎問題みたく! そうなれば、福田はやることはやる

しかし、いかんせん、自民党長期政権の延長だからな・・w

97 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 21:22:45 ID:xDKQvYvf
やることはやるね〜。

国民への痛み第2弾ですか?公務員や大企業だけはぬるま湯の中。

98 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 21:56:03 ID:tp8uI2Zt
>>97
>国民への痛み第2弾ですか?公務員や大企業だけはぬるま湯の中。

うむ、小泉改革とは、中央(東京)と大企業優遇
で、マスコミが”改革を止めるな”とかあほなことを

公務員は安倍が言い出したが、おれは公務員を目の敵にするのは間違いだと思うよ
年次改革要望書を切り返すためには、官僚がしっかりしないと。それも優秀な政治家が。
それをバックアップする政治家としっかりした政府も必要だが・・

もちろん、政権交代がベストでしょ

99 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 21:58:02 ID:tp8uI2Zt
>>98 訂正スマソ

年次改革要望書を切り返すためには、官僚がしっかりしないと。それも優秀な政治家が。
 ↓
年次改革要望書を切り返すためには、官僚がしっかりしないと。それも優秀な官僚が。

100 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 22:13:10 ID:xDKQvYvf
官僚は優秀ですよ。

自分たち以外に実態がわからなくなるような複雑なシステムを構築したり、
自分たちの責任をうやむやにしたり、濡れ手に粟で儲かるような仕組みを
構築し、維持していく事に関してはとっても優秀ですね。

生産性は全く無いというかマイナスへの影響しかありませんけど。

101 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 22:57:50 ID:lEIr6Gqx
>>100
役人単独で利権は作れないし、維持も無理。
それなりの環境がないと。
これ以上役人叩いても志気下がるだけ。
まぁ文句は言えない立場だから好きなだけ言って
すっきりしてもらえばいいけど。

102 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 23:03:46 ID:VoHMxLM6
>>101
だから単独じゃないから。
利権者と結託したり、都合のいい法律をつくるように諮問委員会を作ったり
いかにも世間の意見を聞いているかのようにパブコメを募集しているふりをしたり
それを利用して都合のよい方向に誘導したりと色々努力しているよ。
その成果としてうまく法律作って裁量権を得たり、天下り団体の創設が必要と
いうことにしたりと、お金が還流してくるような環境作りにも余念がない。

103 :名無しさん@3周年:2007/12/31(月) 23:15:38 ID:lEIr6Gqx
>>102
好きでやってる訳ではないことも多いと思うんですけどねぇ。
スレ違いになるので失礼します。

104 :貧困改革は現在進行中だよ:2007/12/31(月) 23:53:05 ID:nLqK4SjO
要望書を実行すると、既成の価値観は修正されて行くから官僚も改革で、自ら堀を埋められて行く■自民党の政治家が『必要な役所だけ残す』■財源不足と財政難を放置して、日銀に債務肩代わりをさせずに兵糧攻めで強引な改革を実行させていく■地方行政から侵食してるよ■

105 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 00:12:30 ID:NpTCbjuV
正月からお仕事ごくろうさまだねぇ

106 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 01:49:22 ID:NpTCbjuV
官僚にも自分の給料が例え減ろうが、公務員利権改革したいと思ってる、本当に国を憂えてる人もいるんだろうね。
そういう人はごく希なんだろうけど。
しかも組織の中で真っ先に潰されそう。

107 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 07:15:08 ID:HbQO2be+
あけおめ。
今年も太陽が昇ってきてくれて良かったよ…

108 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 08:13:14 ID:z7W8feGW
同感
もっと太陽が昇って、晴れ間が多くなりますように

109 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 08:29:08 ID:z7W8feGW
>>98-99
>公務員は安倍が言い出したが、おれは公務員を目の敵にするのは間違いだと思うよ
>年次改革要望書を切り返すためには、官僚がしっかりしないと。それも優秀な官僚が。
>それをバックアップする政治家としっかりした政府も必要だが・・
>もちろん、政権交代がベストでしょ

公務員を目の敵にするんだったら、いますぐ全員首にすれば良い
だけど、そうはいかない

現実に数百万人の役人が
だったら、まず数百万人の役人にしっかり仕事をしてもらうこと

それがいまの政治家にできない(特に安倍政権はひどかった。小泉もひどかったが)から問題
そこが問題だろ

おもえば、自民党長期政権60年
安倍なんか役人は敵だみたいに言っていたが、自民党長期政権60年で役人と癒着して甘い汁を吸っていたのはだれなんだよ!

役人も政治家とくっつく。その典型が守屋でしょ。山田洋行 宮崎とくっつくだけじゃ次官には成れない。
山田洋行の裏金政治献金をコントロールして・・・、その結果の次官への出世でしょ。

自分がゴルフやるだけじゃなく、そこへ議員の先生も呼んで、長官・大臣も呼んで、いろいろお話しなどして、コネクションを作る。
そうでないと、防衛庁・防衛省の天皇と称される力が、山田洋行 宮崎とのゴルフだけで出来上がるわけがないしょ

みえみえじゃん
あ、話しはそれたが、自民党長期政権60年、役人と議員の癒着でお互い甘い汁を吸うやつがいる(例 守屋)

そこが根本の問題で、公務員を目の敵にするのは間違いだと思う、そんなのは役人の一部エリートだよ、なので政権交代がベスト
福田は、役人を使いこなしているのでベター

110 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 09:17:48 ID:GSHqcPUy
>>109
個人でどの政党を支持しようが勝手だが
特定政党支持に誘導するのは、やめてくれんか?
自民党が現時点で骨太2001などの小泉路線を継承している限り、
また経済財政諮問会議が混合診療全面解禁案を温存している限り、
森、小泉、安倍らの知能障害を生んだ清和会が存在する限り、
年次改革要望書の影響下にあるのであり
自民支持は絶対にない無い。

これ以上誘導工作を続けるなら大荒れになるぜ。

111 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 09:51:10 ID:NK3X7ZVL
そんな枝葉末節論に食いついてもだな

112 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 10:04:20 ID:/Wi5Gmyk
年次改革要望書って形で誰にも見えやすくした宮沢っていい仕事したな。
これがなけりゃ大衆には分からないわけだしね?

でもマスコミは詳しく報道しない・・・

113 :ZERO:2008/01/01(火) 10:04:38 ID:gajokXyx
小泉・竹中のトンデモ構造改革のバカぶりはもとより
デフレ不況下における緊縮財政政策がここまで荒廃を招いたことを考えると
自民支持はあり得ないね。クールグマンや植草が指摘したように全くのデタラメ。
レーザーメスでトンデモ構造改革路線を切除し
小泉、竹中を国外追放するなら考えても良いが無理だろ。
民主党が積極財政路線をとるかどうか不明だし、
現時点で支持政党はなし。

ただし小泉・竹中路線に硫酸をぶっかけて
りそなの闇を白昼に引きずり出してくれるなら
共産党でも投票する。

114 :左翼過激派・中核派に注意!!@:2008/01/01(火) 10:12:42 ID:KMzELBJU
>>91のような「右翼を装った左翼」の書き込みをしているのは左翼過激派・中核派の工作員。

http://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE にあるとおり、この中核派連中は普段から2ちゃんで工作を行っている。

なお、上のサイトの本文中の(有名な安倍総理の壺のAAコピペを作成した)「元エロ漫画家のフリーター」とは中核派関係者でちゃねらーでもある児童ポルノ愛好家の「カマヤン」(鎌やん)と言う人物。(41歳フリーター)
・彼の昔のロリコンマンガ作品   http://www.din.or.jp/~kamayan/tuuhan/tuhan.htm
・彼のサイト   http://d.hatena.ne.jp/kamayan/


115 :左翼過激派・中核派に注意!!A:2008/01/01(火) 10:23:32 ID:KMzELBJU
中核派連中はもともと「スパイ防止法反対」など反右派のネット工作を行っている。

さらに児童ポルノが規制されそうであちこちに(児童ポルノが主題だと相手にされないから紛れ込ます形で)「安倍内閣はマンガ、アニメの表現の自由を破壊した」と言う内容の書き込みもしている。
例 http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/690
  http://s03.megalodon.jp/2007-1016-2313-09/sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1180718857/

フリーセックス奨励の左翼過激派の彼らからすると児童ポルノや小学校での過激な性教育に反対する人は純潔教育を推進するカルト宗教の統一協会信者だそうだw
例 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1163313771/68 
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153143478/

116 :左翼過激派・中核派に注意!!B:2008/01/01(火) 10:26:31 ID:KMzELBJU
ちなみに半年ほど前にmixi、2ちゃんでオタクを集めて行った「6.30秋葉原解放デモ」でも首謀者が中核派関係者と判明。
(「マンガ、アニメの表現規制」の問題でオタクに取り入って洗脳できると考えたようだ)

そちらのスレでも中核派を非難すると、なぜかこのデモと関係がない統一協会の信者認定。
http://s04.megalodon.jp/2007-1020-1609-10/anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1183316275/236n-

このように自分たちと違う保守的な考えの人を統一協会信者扱いし、「憲法改正を支持するような保守的思想の人たちは普通の市民でない変な人」の印象、イメージを与えようとしている。
     

117 : 【だん吉】 【73円】 :2008/01/01(火) 11:21:43 ID:nBI7Ku0j
ゆとり馬鹿

118 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 11:29:33 ID:NK3X7ZVL
>>114
共産党のマニフェストの殆どは民意を反映したもので
他の党とは一線を画している。

だが流石エセ革新政党だけあって、今迄公約違反は犯していないものの、
そもそも何れの政策に関しても
ゼスチャーばかりで本気で取り組む気は更々無い。

尤もそんなマヌケパフォーマンス政党でも
最近では本末転倒にも外国人参政権案に限っては
本気で取り組む姿勢を見せ始め
クソ反日売国政党の本領を発揮しようとしているので、
もはや自民民主公明社民と共に、
日共に票を投じる行為は
自らの首を絞めるだけの愚かな結果を招くだけであろう。

119 :ZERO:2008/01/01(火) 13:44:06 ID:gajokXyx
>>114-115-116
脳内ナントカ認定はもう止めなよ。意味ない。
例えばオレがお前に「右翼を装ったCIA工作員」のレッテルを貼り、お前が違うと反論する。
オレはそれに対し、反論するのは「右翼を装ったCIA工作員」だからに違いない。
オレに反論する者は「右翼を装ったCIA工作員」の証拠だからだ、みたいなお花畑論議を
延々繰り返すところを想像してみろ。一般の論者はどう思うだろうな?
お前みたいな認定厨が政治板のレベルを著しく下げてるんだよ。
>>91がトンデモだと思うなら論理的に反論しろ。

ちなみにオレは猪瀬やネオコンみたいな元左翼→トンデモ自由主義者が最も嫌いだし、
中核派も論外だ。左右問わず過激派にまともな奴はいない。
経済政策において合理的な思考が出来ないからだ。

120 :経団連とアメリカ非難したらN速+でアク禁:2008/01/01(火) 13:45:59 ID:Zsz/38j1
年次改革要望書を実行したら、米英主導の価値観を定着させる事になります■マニュアル化された価値観は、既存の価値観を崩壊させる必要を求めます■小泉が天皇継承制度にまで踏み込んだ真意も既存価値観の修正にある■ 結局は米英主導の似非EU作りがグローバル戦略の正体■

121 :ZERO:2008/01/01(火) 14:16:08 ID:gajokXyx
>>118
自民党に小泉路線を徹底的に清算する能力がないのなら、政権交代もやむ無し。
どこが政権与党になっても新しい経済政策に方向転換できるかどうか疑問だが、
その間、小泉一派の粛正と郵政民営化法案の凍結をやってくれるなら
オレは暫定的にどの政党でも支持する。

122 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 15:08:23 ID:ZEDxCgHh
>>121
民主も自民もそこまでやれるタマがいないな。
と言うか両方共内部に媚米極右やネオコン勢力を温存している状況だからそういう方向には動きようがない。
悲しいのは、日米財界の意向に歯止めをかける役割を政権内でになってきた保守左派や右派左翼は既に政治的に粛清されていて、
さらに左側に至っては共産党のように組織維持が主目的になって骨抜きになったか社民や諸派のように少数派として押し込められつづけている。
当然、それが「民意」でもあるんだろうけど、それ以上に選挙制度をイジりまくった弊害が大きい。
小選挙区制って非常にデリケートなんでまともな民主主義を敷いてる国では使われないか制度的な歯止めがかけられるようになってるんだけど。
今の日本が一番手本にしてるアメリカの国政レベルの選挙制度は金権・暴力・誹謗中傷なんでもありの腐敗の温床になってるのはずっと問題視されてきていたのにその辺スルーしてこの様だ。


123 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 15:45:04 ID:Zsz/38j1
大きく内容を変貌させた日米同盟も、互恵主義に基づかない対米貿易関係も、時代の変動を見極める事が出来ない者が、年次改革要望書と言う一方的な内政干渉を受け入れて、限定的な利益の為に国益を犠牲にする。井伊直弼⇒小泉、経団連と自民党⇒崩壊寸前の幕府って処だな。

124 :名無しさん@3周年:2008/01/01(火) 18:00:05 ID:YcJfu2vV
やっぱ核がいるなコレは

125 :何である?こうであるプロパガンダ:2008/01/01(火) 18:28:57 ID:Zsz/38j1
■メジャーリーグで日本人が活躍■これは偶然では無い■才能の定義と報酬の価値観を定着させるグローバル戦略に欠かせない日本メジャーリーガー■才能なら以前から有った■メジャーに残るには才能以前に周りの環境作りが重要■段取りされたグローバル戦略の広告塔■

126 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 01:10:17 ID:AvQZggzm
>>123
それでいくと、明治政府は民主党かwww
それもまた悲惨な歴史の幕開けな気がするが。

127 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 02:31:12 ID:I6s8HvdZ
>>126
いずれにせよ、新しい発想の富国強兵は必要になって来るだろう。なんせ、当時と違うのは、日本自体が対米貿易の利益と言うアヘンに溺れて、自国益を流失させ、他国への戒めや警鐘になってしまったんだから、相当な軌道修正は必要だろう。

128 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 02:40:45 ID:G/dFGnaJ
富国強兵って、成長路線と軍拡だろ。アホらし。
経団連にでもお願いすれば実行してくれるよ。

129 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 02:56:33 ID:G/dFGnaJ
残業代0円の長時間労働、アジアレベルまで引き下げられた賃金、
低所得層を狙い撃ちした課税制度、
そうして吸い上げられた税金で、中国または米国と軍拡競争・・・。

悲惨もいいとこだ。

第一、こんだけ経済がグローバル化したら、
先進国の政財界人にとってはもう、自分の国も他人の国も関係ない。
日本に爆弾落してもなんのメリットもないっつーの。

130 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 03:53:25 ID:I6s8HvdZ
>>128
新しいと言う意味を知らないんだな。強兵とは人に外資の悪辣さと国内政治の重要さを熟知認識させて、小泉時代の様な衆愚政治をささない強い思想国民を作るって意味だ。

131 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 03:59:49 ID:G/dFGnaJ
>>130
申し訳ない。全面的に撤回しますm(_ _)mスマン

132 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 10:51:09 ID:w9UOgQB9
21世紀の先進国間の戦争は、経済戦争である。

それは、その国を物理的な武器で破壊するかしないかの違いでしかない。

ただただ、負けた方は収奪されるのみだからである。

だから近年増加している日本の自殺者・不審死者は本来は、
戦死者と呼ぶべきかもしれない。


133 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 11:47:39 ID:MKDEh0Bb
ほんと軍縮して経済に金まわそうぜ
三菱に金やってもしょうがねーよ

134 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 11:53:50 ID:I6s8HvdZ
アメリカ依存から脱却する事が先ずは優先。もうこの国は20年前に対日政策を激変させた敵対国だと、国民は認識する必要があります。大リーグのヨタプロパガンダは見抜かれているしね。

135 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 13:11:41 ID:8cp56Y7s
そうですね。



断言してもいい。

アメリカは敵だ。


136 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 13:20:57 ID:1inb0Q20
なんでこう、自分が貧乏な事を政府やら外資系企業やらに責任転嫁したがるかなぁ。
確かに、今の政府の政策だって完璧じゃないよ。
でも、それはどこの国でも一緒。
ましてや、自分たちで選んだ政府なのに。
結局、貧乏な奴は自分の努力や向上意欲が足りないせいなのに、
それを認めたくないために、他に責任転嫁してるだけ。
同じ日本人として恥ずかしいよ。

137 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 13:41:50 ID:dUqiOUGy
そんな幼稚な自己責任論でごまかせる時期はとうに過ぎましたよ。

138 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 13:51:01 ID:c7pHnNKd
まあ親に養ってもらってる厨房には実社会の厳しさは
いくら説いても分からんわな

139 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 13:58:16 ID:J7Zsszrz
>>136はスレタイすら読めないゆとり

140 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 13:59:02 ID:I6s8HvdZ
>>138
高額所得者の累進課税を小泉以前より強力に高率にしてあげるから待っとけよ。社会に貢献もしないクズは、幾ら存在しても価値が無いんだよ。グローバルと言う大リーグ報酬の論理で博打社会を作られたら堪らないんだよ!

141 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 13:59:11 ID:bkfobOpB
>>136
時代の潮目が変わったのをまだわかってないやつがいるのかよ
同じ日本人として情けないぞ

142 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 14:01:58 ID:I6s8HvdZ
>>136生き残りの小泉信者。派遣業種拡大★高額所得者と法人の大減税★社会制度の削減★自己責任の強化★弱者を保護してきた規制を緩和して強者理論を導入★利益還元拒否★何の為に輸出産業を育成して、こんな恩を仇で返されるのか!経団連主義者殿!

143 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 14:57:47 ID:eMy/I6Gz
>>136
>確かに、今の政府の政策だって完璧じゃないよ。
>でも、それはどこの国でも一緒。

......................(2006年GDP)...........(2000年GDP).............................................
アメリカ....13兆2445億ドル..........9兆8169億ドル.............3兆4275億ドル増加
ドイツ.........2兆8970億ドル...........1兆9058億ドル..................9912億ドル増加
中国.............2兆6301億ドル..........1兆1984億ドル.............1兆4316億ドル増加
イギリス.......2兆3736億ドル..........1兆4451億ドル..................9285億ドル増加
フランス.......2兆2316億ドル..........1兆3330億ドル..................8985億ドル増加
イタリア.......1兆8525億ドル..........1兆1005億ドル..................7520億ドル増加
カナダ..........1兆2691億ドル................7251億ドル..................5439億ドル増加
スペイン.......1兆2257億ドル................5823億ドル..................6433億ドル増加
ブラジル.......1兆0677億ドル................6442億ドル..................4234億ドル増加

日本..............4兆3674億ドル..........4兆6687億ドル...................3013億ドル減少     ←構造改革(笑)


144 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 14:59:08 ID:eMy/I6Gz
>>136
>結局、貧乏な奴は自分の努力や向上意欲が足りないせいなのに、

労働者一人当たりの時給換算GDP(05年度、|=0.4ドル、:=0.2ドル)
http://www.ggdc.net/dseries/data/ted/ted06II.xls
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||||: フランス37.57ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||: アメリカ 35.17ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||: オランダ31.97ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||||: スウェーデン29.86ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||: イギリス29.46ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||: イタリア28.94ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||: ドイツ28.88ドル
|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||: カナダ27.63ドル

|||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| |||||||||| ||| 日本25.12ドル     ←(笑

145 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 15:03:08 ID:eMy/I6Gz
>>136
>同じ日本人として恥ずかしいよ。
小泉B層のような知恵おくれは同じ日本人として恥ずかしい。


146 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 15:31:33 ID:5HDqmB5l

今年のアメリカ年次改革要望書から
http://japan.cnet.com/blog/mugendai/2007/12/27/entry_25003465/

147 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 15:44:15 ID:I6s8HvdZ
■■■毎年毎年繰り返される内政干渉⇒年次改革要望書■■■■■■■毎年毎年、美味しい処をチョイスして迎合する自民経団連■■■■■■■知らず知らずの内に植民地■■■

148 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 16:04:40 ID:TRoEcqtF
>>144
アメリカとイギリス以外35時間労働とか40時間労働だよな。

日本はいったい何時間労働なんだwww
サービス残業を考慮するともっと低くなりそう。

149 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 16:10:46 ID:roCMgk5F
労働契約法とホワイトカラーエグゼンプショソにより
更に
長時間労働・低賃金体制は強化されるでしょう

150 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 16:15:03 ID:TRoEcqtF
日米成長のためのパートナーシップって
成長してるのアメリカだけじゃんw
日本は上場企業が史上最高益連発してるのに
株価が下がってるw

151 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 16:23:33 ID:+jdGPhwF
日本人の"生産性"が低いのは分業(専門化)がすすんでいないからだよ。
事務職ひとつとっても、日本じゃ従業員に掃除をさせるのが当然に思われているだろ。
それが駄目。専門職なら数分ですむものを何倍も時間をかけてやってる。

従業員にやらせると(本来の仕事ではないから)生産性が低くなっているだけだが、
専門職にやらせれば彼らにとっては立派な業務だからGDPにカウントされる。
そういう数字のトリックでもある。

152 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 16:37:07 ID:I6s8HvdZ
>>151
大リーグ理論で、出来る最高企業責任者に何百億、奴隷管理役員に何百億■メジャーリーグにグローバル戦略の価値観を見出すプロパガンダ■お前はアメリカに行けばいい。日本には関わるな■分業で敗残者を量産して頂点に巨万の富■日本には必要ないシステムだ■ゴーン野郎

153 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 17:01:50 ID:eMy/I6Gz
>>151
日本は1993、1994年の1人当たりの名目GDPは世界1だったわけだが、
その頃は従業員に掃除をさせていなかったので生産性も高かったと。
世界1というのデータは、そういう数字のトリックなんですね?w


154 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 17:14:49 ID:5HDqmB5l

年明け早々、笑うしかない話題www

【終了のお知らせ】米金融機関の損失、さらに急増 56兆円へ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1199225560/

155 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 18:04:03 ID:+jdGPhwF
>>153
それでも高かったんですよ。バブル時代でしたから。

156 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 18:21:49 ID:I6s8HvdZ
>>155
お前みたいな詐欺師が来るスレじゃあない。早く小泉信者のスレに戻れ。お前の論理はもう誰も相手にしないんだよ。

157 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 18:47:30 ID:+jdGPhwF
>>156
なにいきりたっているの?
バブルだから、ちゃんと報酬を払っていたからGDPも高かったんだよ。
いまはなんでも値切り・ダンピング。
派遣社員推奨もダンピングの一種。それが数値を落としている。
派遣社員導入で正社員の「雑用」比率は増える一方。実際の生産高がおちるところ
まで来てしまっている。
日本での派遣社員推奨は専門性をあげるどころか実態は落としているんだよ。
派遣に重要で真に専門性の高い仕事はまわせないからね。
当然社員の士気は俺も含め落ちる一方。

こんな状態にした奴を俺は恨んでいる。会社の管理職連中ももちろんだが
政治で誘導したのは誰だか、いわずもわかっているよな。

158 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 19:04:03 ID:I6s8HvdZ
基軸通貨をドルに固定して、外貨準備をさせながらグローバルと言う価値観の均一化を謀るアメリカ。ハッキリ言って★似非EU作り★社会には国の数だけ様々な問題や事情が存在する■画一的な価値観やマニュアルで経済のマクドナルド化は出来ないって事だ!

159 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 19:25:47 ID:x8YKM+EN
日本での正規被雇用者の労働効率はかなり以前からずっと、
先進国中で、世界最低・最悪だった。

ホワイトカラーエグゼンプションを実施することが正しい。

160 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 20:06:58 ID:Q6FMQRYL
労働効率って一体なんだい?そもそもISOとか欧米発じゃねえかw
上流の労働効率だけは年々進化したのはわかるぜw

161 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 21:23:07 ID:I6s8HvdZ
富の偏在と蓄積、そして労働の対価と投資の対価ならびに金融資本の利益対価。これらが基軸通貨の胴元が決定する価値観で牛耳られていれば、全てに公平性は、なはからあり得ない。胴元をさせる代わりにハンデは貰う。バケット通貨だから圏外は価値観を統一しない。

162 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 21:29:40 ID:I6s8HvdZ
グローバルを公平にする為には世界通貨の規定と、既存財産の整理を徹底的に行い、基礎から既得権益の介入を抑制しなければ意味が無い。今、その価値観で対価を得た土壌が既得権益から得た利益による物ならば、人々は既得権益を離さない。だから事実上価値観の統一は不可能。

163 :名無しさん@3周年:2008/01/02(水) 23:06:46 ID:eMy/I6Gz
関岡英之の最近の対談集。

(石原慎太郎)「『NO』と言えるサムライ国家に」 『文藝春秋』2006年2月 
(高杉良)「対談 米国の対日要求に迎合する日本」 『週刊金曜日』2006年
(松原隆一郎・吉崎達彦)「ホリエモン株の乱高下を嘲う」 『諸君』2006年4月
(平沼赳夫・城内実)「アメリカ崇拝政治を排し、保守を再生せよ」 『月刊現代』2006年7月
(小林興起)「アメリカだけが丸儲け!戦後2度目の日本占領政策を全部バラす!」 『月間旬なテーマ』2006年8月
(西尾幹二・佐伯啓思)「『保守』を勘違いしていないか」 『諸君』2006年12月
(小林よしのり)「思考停止の『親米保守』を疑え!」 『アメリカの日本改造計画』2006年12月
(佐藤優)「アメリカが押しつけた『東京裁判史観』が封印した、戦前日本の知的遺産」『アメリカの日本改造計画』2006年12月

164 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 00:21:36 ID:6u1FdMUm
世界の警察官と言われていたアメリカは、この20年の間に世界のヤクザと言われる存在に変貌した。空気を読めない民衆は、等身大のアメリカ、劇的に変貌したアメリカを未だに同盟関係だと錯覚している。アメリカはパートナーでは無い、敵だ。

165 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 05:10:02 ID:OcYdPqOO
>>164
日本の民衆が空気読めていないのは大手マスコミの情報操作に引っかかってるからだろ?今時の地上波テレビとネットの一般的なニュースメディアだけで情報収集していたら誰でも世界の潮目は読めなくなる。
実際に地上波ではやれなくなった話をやるのでお馴染みの某衛星放送局の長寿ニューストークショーが某大手ケーブルテレビで加入者の20%近い視聴率を叩き出してるみたいだから。

166 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 09:28:16 ID:6u1FdMUm
>>165
記者クラブと言う実質報道フィルターや、政治的な意図を秘めた広告収入源⇒スポンサーの報道選択や論評を買い取り。まずい話は伏せ、伝えたい話は意図的に集中させたり、情報を詳細にし、感情に訴えても誘導する。情報管理が鍵

167 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 14:18:25 ID:9qpdiMap
今年の目標
情報操作しかしない腐りきったマスコミを叩いて叩いて叩きまくり潰す。

168 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 15:15:36 ID:Eldwo4SD
人権擁護法や共謀罪というネット潰し法案が可決しそうですが

169 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 16:39:21 ID:XsLYXTHG
マス・メディア批判も必要だけど、
少しでもネット上で情報伝播力を高める努力をしないとな。
グーグルで検索するとよくこのスレが引っかかったりするし
その時に、くだらない書き込みしかなければ黙殺されるだけだろう。
喩え一行のレスであっても、本質を突いたマス・メディア批判なら
情報は伝わっていくもの。

均質化した情報の量に拮抗していくには、少しでも質を高めていくしかないし、
その為にはシビアな議論も必要だろう。

170 :構造改革とは新自由主義改革:2008/01/03(木) 17:02:40 ID:LHxYEoE7

構造改革とは新自由主義改革のこと。なので、基本的に公務員給与や会計制度は"改革"と無関係です。
江戸時代の身分制度のように国民の処遇に差を設けて互いを憎ませたり、
財政危機を作出する(ショック・ドクトリン※)のはむしろ、
改革のために必要不可欠な仕組みと言えます。

彼らの構造改革の目的とは、行政サービスの自己負担(市場化)や消費税の増税(税負担のフラット化)、
残業労働の無償化(労使関係の自由化)などのことで、
当然ながらやればれるほど国民生活は苦しくなります。

※『真の変革は、危機状況によってのみ可能となる(新自由主義学者ミルトン・フリードマン)』

171 :名無しさん@3周年:2008/01/03(木) 19:50:42 ID:hmX84IFK
わりと前の本だけどけっこうお面白かったので。

『メディア・コントロール』 ノーム・チョムスキー 集英社新書

小泉改革以降日本で氾濫している感のある情報操作が
何をお手本にしたものかがよくわかる一冊。

172 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 03:09:55 ID:qshHrnF6
>>170
自分と同じ考え方のハミルトンって人が居たのかと感心した。緊縮スパイラルで自発的な改革を導入と言っていたが、やはり当たりか。

173 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 12:25:28 ID:WVcooqEC
日本の地位があらためて良く分かった。

【燃料のイラク戦争転用疑惑】 対テロに限定する日本の条件明記を拒否 海自給油再開で「絶対に受け入れられない」と米政府
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199396677/

174 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 14:03:54 ID:qshHrnF6
政商一致のアメリカに於いて、国家とは商取引の駒に過ぎない●グローバル戦略とは、国家に帰属せず、寄生する企業群の価値観を統一する事●これは国家を利用した日本への強引な利益要求に過ぎない●国に帰属しない財界は簡単に国に利益を差し出させ自らの利益を得る

175 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 15:01:41 ID:R6g1l2Os
アメリカ経済とは博打経済。賭場に引き込まれた日本。

176 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 15:23:47 ID:aj9GBvWk
金融相が、この株安は改革のチャンスだとか抜かしてるな。
お前ら、ボーッとしてると小泉時代の二の舞だぞ。

177 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 15:30:12 ID:E4yNnm7I
>>176
株価釣り上げて売り抜けようとしてるな<金融相と言うか日銀


178 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 15:41:09 ID:/DY7XfOD
言っておくが、どんなに政治が変ったところで、
能力も無ければ学歴も無い、職業上の実績も人脈も無い者が、
上手く行く社会には、絶対にならないから心しておくように。

社会的に人並み以上のポジションに昇りたければ、
何らかの能力を身に付け、職業上の実績を積み、人脈を作るよう心がける他は無い。

政治など何の助けにもならないし、政治を変えるより自分を変える方が遥かに簡単。
そもそも一人の貧乏人に政治が変えられる訳がないのだ。
しかも、自分すら変えられない者が政治を変えようなどとは、おこがましい。
笑止千万である。

179 :ZERO:2008/01/04(金) 15:51:04 ID:b26w2IB3
↑ある意味正論だなw
個人の努力ではどうにもならない構造的な問題が存在するのも事実だが
あまりネガティブなことばかり考えてる連中は薬にしよう。



180 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 15:55:02 ID:mKkvEDnS
178は正論w
あちこち貼ってきてホスイw
個人の努力ではどうにもならないのは時間だねw
時間の問題は解決不能w
日本ではやればできるではもう遅いw
時間切れの感が否めないなw
時にはあきらめも必要w

181 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 16:02:13 ID:qshHrnF6
>>176
ショックドクトリン意図した財政危機の創作が、議論なき改革を推進する。 利益還元拒否=三位一体の税制改革=財政危機の肩代わりをしない日銀=株安=官民上げての兵糧攻めで改革は必然となる環境を与えられる

182 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 16:07:41 ID:qshHrnF6
>>180
楽しい小泉信者。お金は離したくない。盗られてたまるか!陰険で猜疑に満ち、誰からも尊敬されず、富の散逸を恐る余り、生涯独身を貫いた守銭奴を、お前を見て思い出したよω

183 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 16:07:59 ID:POYfikDE
>>180
そうか。慢性ニートのお前はこれから大変だなw
人生あきらめろ。

184 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 16:15:18 ID:XCsLmBQS
国民みんな働くの止めればいいんだよ。
真面目に働くから利用されるの。
「バカンスくれよ!休みくれよ!そんなに働かねーよ、バーカ!」
とデモやるぐらいじゃないとwwww

でもねぇ、国民大人しいからって舐めすぎてると、本当にとんでもない悲劇がそのうち生まれるよ。

185 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 19:37:38 ID:Z31V6J94
一九四六年二月、GHQ労働局諮問委員会十一人のメンバーの一人として来日し、
日本の労働組合法等、労働法の策定に参加したヘレン・ミアーズ作「アメリカの鏡・日本」です。
この中に興味あることが多々ありますが、その中から三つ取り上げます。

一つ。ホワイトハウス声明、ポーリー報告、マッカーサー通告等で言ったこと。
断固として日本を懲罰し、拘束する。懲罰によって、野蛮な人間どもの戦争好きの性根をたたき直し、
金輪際戦争できないようにする。そのために、生きていくのがやっとのものだけ与え、
あとは一切をはぎ取ってしまおう。やつらを倒せ、そして倒れたままにしておけ。

二つ。教育制度、宗教、葬式、婚姻の習慣、伝統芸能、礼儀作法からキスの仕方まで、
日本の文明がアメリカの規制を受ける。日本の文明の中で戦争願望のもとになっていると判断したものは
すべて打ち壊す。

三つ。アメリカ人はぜいたくなことを考えるから、占領経費を節約しようとはしない。
将校宿舎や官舎の生け花代、本国への電報、電話代、キャンプの維持費、文民専門職と秘書の給料、
その他生活のお楽しみ代は日本人が負担した。

一九四七年一月三十一日付ニューヨーク・タイムズ。
日本の新年度予算で約四百億円が占領経費に充てられる。
仮設宿舎と一般職員用住宅建設費八十億二千万円、
占領軍用道路、飛行場など建設工事費三十五億二千万円、
占領軍関係者が起こした交通事故補償金六億二千万円。
政府予算は千八百四十五億円、うち占領費二一・六八%。

ちなみに、私の通った中学校は、この五年後に百万円で建設された。
こんな状況で戦後の日本は出発したのです。

186 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 20:00:25 ID:9DM6f9hA
日本の軍部が国民の愛国心を浪費したせいで戦後はその反動が生じた、と田中美智太郎が言っていたなあ。
今の日本政府は、国民の従順さ・マジメさ・順法精神に乗じて低所得者層からの収奪を強化している。
マジメに働いていれば安心した老後が過ごせる。そんな当たり前の期待を平気で裏切る言い訳を山ほど用意している。

この反動は日本国の運命を大きく変えていくだろうと思う。
愛国心のない、目先の利益や快楽ばかりを追求する政治家・官僚らによってこの国の国民性は見事に崩壊するだろうなw

187 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 20:50:49 ID:FYUVzfwa
今朝の日経。
円安が続いて、日本人が高額商品を買えなくなってしまった、
世界のブランド品を買い漁っていたバブルの頃が懐かしい、だと。
今では、有名ブランドは日本人向けに安く価格設定している、
国内の老舗ホテルも、日本人向けの価格にしていたら外資系と競争できない、
だから外国人向けのスウィートルームと、日本人向けの普通の部屋の2段階に設定していると。
このまま円安が続けば日本は後進国だ、最近の日本円の弱さは異常だと、必死に心配していた。

このスレの人達なら説明抜きでわかると思うが、日経にこんな心配する資格はないよな。
俺は腹立ちのあまりコンビニのゴミ箱を蹴飛ばして帰って来た。

188 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 21:05:50 ID:IJZOK3y8
NHKでフェルドマンが喋っていた。
日本語でぺらぺら何いってるのかわからなかった。

189 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 21:44:18 ID:g96urhYC
>>187
日経なんて読むなよ。
俺は日経読むときは逆指標で見ている。

ってことは、日本はそのままでいいってことさ。

190 :ZERO:2008/01/04(金) 22:19:41 ID:POYfikDE
国民新党がここまでやるなんて凄いな。過激だ。

『諮問会議廃止、国民新が法案・骨子まとめる 』 2008.01.04 日経新聞 
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080104AT3S2900F03012008.html
国民新党は政府の経済財政諮問会議を廃止する法案の骨子をまとめた。
内閣府設置法に定めた諮問会議の設置根拠など関連条文を削除する。
同党が最重視する郵政民営化の見直しへの一里塚との位置付けだ。
単独では法案提出権がないため、参院で統一会派を組む民主党に
連携を呼び掛け、通常国会への提出を目指す。

諮問会議は2001年の中央省庁再編に伴い設置。
小泉政権では構造改革路線の司令塔として郵政民営化の旗振り役を務めた。
国民新は「国民の負託を受けていない民間人が国の政策を勝手に決めている」
(亀井久興幹事長)と批判してきた。(07:04)

191 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 22:39:06 ID:38ecdM0r
01年の政府組織再編で解体されたのが大蔵省で、
生まれたのが経済財政諮問会議と特命担当大臣だったという事実は、
日本の経済権力がどのように移譲されたかを物語っている。

http://www.chosunonline.com/article/20080104000063

192 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 23:03:25 ID:qshHrnF6
>>190
国民新党は政治のプロ集団だな。感激したよ。タブーに挑戦する姿勢が他の政党には無い魅力だ。

193 :名無しさん@3周年:2008/01/04(金) 23:06:21 ID:FYUVzfwa
諮問会議は、まんま利益誘導圧力団体だからな。
今夜解散しても、国民はまったく困らない。

194 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 01:54:49 ID:e6/Pc7ms
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080104AT3S0401404012008.html
消費増税への反対論で気勢、「竹中チーム」が再結集

「増税は避けるべきだ」。経済財政担当相などを務めた竹中平蔵慶応大教授らがつくる
シンクタンク「チーム・ポリシーウオッチ」が4日、都内で「竹中チーム再結集」と銘打った
討論会を開催。消費税率引き上げの反対論一色となった。
 竹中氏は「消費税を社会保障財源化すべきではない。
増税は2010年代に入ってから議論すべきだ」と強調。株価下落についても
「日本経済は厳しい。変調の兆しがある」と警告した。
 ポリシーウオッチは竹中氏と、竹中氏と関係の深い加藤寛千葉商科大名誉学長、
産業再生機構の最高執行責任者(COO)だった冨山和彦氏らで構成。
官僚主導の政策に批判的な考え方を示している。


チーム売国奴、消費税はあげません!を旗印にもりあげそうだな。
今国民が絶対消費税上げに反対する気分をよく読んでるわw公務員、官僚が悪?

けっおまえみたいなポリシーウオッチとか有識者会議ってのが灰汁なんだよ!

消費税上げる前にカイカクを、ってB層に訴えて物価高と不景気で苦しむB層をだまそうって。

そして
読売でよんだら公共事業の削減と法人税の減税がかいてあった。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080104i113.htm

竹中の口先に対抗できる論客が国民新党にはいないんだよな。じじいばっかりでつかみが下手。
口のうまさと「不良債権処理をして景気回復wwさせた功労者」の竹中の御紋に国民はまただまされる。


195 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 01:58:36 ID:LyMfBwKi
>>194
最悪だな。消費税増税と福祉自己負担の究極の選択。
なんでこんなバカバカしい三文芝居に付き合わされるハメに・・。

196 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 09:40:47 ID:Rku1bOrD
■■■ソフトバンク孫正義社長×竹中平蔵氏のビック対談!!(下) その1■■■
企業家倶楽部2007年12月号より抜粋 (2007年11月6日10時37分28秒)  孫社長 × 竹中平蔵氏
http://kigyoka.com/kigyoka/public/news/news.jsp?id=765
★格差論ではなく貧困論として考えるべき★
 竹中 格差は所得の高い人と低い人ですから、高い人を非難するのかというのは問題ですね。
高い人たちは頑張って高い収益をあげて高い税金を払ってくれるのですから。そういう人たちを非難する必要はないのです。

サッチャーさんがいいことを言っています。「金持ちを貧乏人にしたところで貧乏人が金持ちになるわけではない」と。
 しかし一方、野球の世界でもスターが生まれないと面白くないですよね。ましてやスターがどんどん外国へ行ってしまうのははさびしい。
スターがこの国で輝いていきたいと思えるような仕組みづくりが大切。スターが輝いていけるようでないといけない。
実は一番考えなければならないのがグローバルな視点です。日本のトヨタですら一人当たりの企業価値はグーグルの10分の1です。

 今、東京の地位がどんどん落ちている。金融センターとしてのランキングでロンドンが1位でニューヨークが2位、3位がシンガポール、
東京はなんと9位なのです。東京が5位以内に入らないとだめだと思います。経営者としては世界に目を向けなくてはなりません。
 孫 僕はよく海外にいきますが、ニューヨークとか上海に行って日本に帰ってくると、ビルが皆低いと感じます。
マンハッタンや上海はどんどん高層ビルが建って高層ビル合戦ですよ。すごい活気があって頑張っているなと感じます。
東京に戻ると急に田舎町に戻ってきたような気分になります。東京を高機能化していかないと、日本のエンジンですからね。
竹中 日本のビルが低いとおっしゃったのはね、孫さんが初めてですね(笑)。六本木ヒルズは200数十メートルです、
今度上海に建つ森ビルは420メートル。そしてドバイは600メートルくらいです。

197 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 09:41:15 ID:Rku1bOrD
■■■ソフトバンク孫正義社長×竹中平蔵氏のビック対談!!(下) その2■■■
企業家倶楽部2007年12月号より抜粋 (2007年11月6日10時37分28秒)  孫社長 × 竹中平蔵氏
★日本を成長させるのは情報と金融★
http://kigyoka.com/kigyoka/public/news/news.jsp?id=765
 
孫 アメリカのファンドを経営する経営者をたくさん知っていますが、皆頑張っている。
マネーゲームだとか、汗水たらさないで大儲けしていてけしからんというのは、ある種のねたみであり、
よく知らない世界の人たちに対する勝手な恐れから発しているのではないかと思います。

 竹中 日本人はファンドに対する嫌悪感というのがすごくありますね。しかしモノづくりだけでは成長することは絶対にできない。
今の日本経済の中でモノづくりが占めるのは4分の1しかない。その4分の1で日本の経済を引っ張っていくことはあり得ないわけで、
これから重要になっていくのは情報と金融です。日本を本当に成長させたかったら情報と金融で頑張っていくしかないわけです。

汗水はたらさないかもしれないが頭を一生懸命に使っている。従ってファンドも個人投資家も、
頭を使ってより伸びる企業にリスクマネーを投入するなら、社会を活性化させるある種の潤滑剤のような役割を果たしていると思います。
竹中 体育会系か文化系かということですね。
孫 私も若いときは体育会系で、ガリ勉の人たちを馬鹿にしていたときもありましたが、途中から私もガリ勉になろうと思いました。
文化系であれ体育会系であれ、完全燃焼してそれに人生を賭けている人は立派だと思います。どっちもがんばらないのは最悪です。

198 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 10:25:10 ID:lRKlUz1m
竹中平蔵って保険のおばちゃんみたいなことしか言えないのか

199 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 10:44:24 ID:3B1RGHqN
さすがに鋭いね。こっちも負けないようにしよう。

302 :闇の声:2008/01/05(土) 10:29:48 ID:51vxEqxq
竹中が出まくっているのは、明らかに清和会内部の暗闘に再び小泉が参戦し
再度の出番を探っているとの話がある
これには小泉が出るのか、或いは別の誰なのかはよく判らないけれども(小泉という人は一種の
狂人であるから、行動パターンは読めない事が多い)日本の資金をさらにアメリカに流す意図のあるのは
明白だね・・・つまり、尚一層の改革を進め、ダイナミズムある日本経済の構築を進めるとか言ってる
この改革不思議で、どんなに日本が頑張っても、円安になりその円で株なり資産なりを割安に買われてしまう
これは言うまでもなく、円もドルも資金は市場に有り余っているから、手持ちの円を売ってドルを買っても
なお手元には充分な円資金が残っている
物を買う資金とその通貨を自分達の思う方向に持っていける投機資金・・・この二種類の資金が
市場を荒らし回っている
あれほど、中川秀直が低金利政策の維持に拘るのも、この資金需要を見越しての話であり、そんな話を
オリジナルで出せる頭の持ち主ではない・・・当然後ろにいるのは竹中の率いる投機集団だ
その意味で言えば、日銀の政策変更は市場に与えるインパクトは決して小さくない
しかし、竹中が出まくっているのもその変更をさせないと言う事であり、今一層の資金引き出しを狙っているのは
明白だろうと思う
それがサブプライムで揺れるアメリカの救済であり、日米一帯の・・・と言えば聞こえはよいが、実際は
アメリカの金融支配の徹底だな・・・郵貯資金も自由にアメリカが使いますよと、それを既成事実化するのが目的だ
竹中は口ではいろいろ言うが、実態は金融ブローカーだ
それを思えば、合点が行くこと多いな


200 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 11:07:39 ID:/ZuQsHCA
慶應の特大貧乏神コンビ竹中と小泉●大学の教育とはこんな人物を輩出する為にあるのか● 福澤先生が泣いているぞ

201 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 12:31:09 ID:jzVj1yVS
でも小泉の正体は国民にかなりばれてるから、
俺は桝添を持ってくるんじゃないかと思っている。
年金と福祉関係でジジババに大人気だし。
桝添も総理になりたそうな感じだし。


まあ国民にとってはまた暗黒の時代がやってくるんだろうな。

202 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 13:14:47 ID:Nug89qwB
>>201
竹中の正体はばれてない。
ブログ検索してみると、竹中を信奉してる奴がかなりいる。
実際テレビでも「景気回復の立役者」「改革をした男」とした報道スタンスだ。

国民はだまされる。
「消費税をあげちゃいけない!官のまず無駄遣いをやめるべきだ。」
これで消費税値上げに反対の国民の心をわしづかみ、そして倹約好きな日本人
借金きらいな日本人には「無駄遣い、公務員へらせばいい」でだますことなんか簡単。

竹中に対抗できるのは、共産党の市田ぐらいかなー。
いっそのこと共産党と国民新党がタッグを組めばおもろいのにな。

203 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 13:18:06 ID:/ZuQsHCA
経済戦争の仕掛け屋クリントン政権が始めた年次改革要望書と、経団連が要求する政治を実行していたら今の閉塞した日本が出来あがりました。更にショックドクトリンで侵攻中と併せて、東インド会社日本支部の完成を見たい竹中、小泉、清和会

204 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 13:23:04 ID:Nug89qwB
竹中教授、安易な増税論議にクギ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3747170.html

>慶応大学の竹中平蔵教授は、財政再建のため、最近、政府・与党内で強まっている消費税率の引き上げ論議について、
歳出削減を徹底すれば財政健全化の当面の目標は達成可能だとして、
安易な増税論議はすべきでないとクギを刺しました。

(国民・・そうだそうだ無駄遣いやめれば増税しなくてもすむじゃないか) 

>小泉政権当時に経済財政担当大臣などを務めた竹中教授は、都内で開かれたシンポジウムで、
財政状況についての試算を提示。税収だけで政策的な経費を賄うことが出来るプライマリーバランスの黒字化について、
政府が目標とする2011年度に達成するためには、
財政支出の削減を当初の目標より5000億円程度拡大するだけで可能だとの見通しを示しました。

 また、増税は経済成長を妨げると繰り返し強調。当面は公共事業などの歳出削減や規制緩和、
公務員制度改革を徹底すべきで、増税論議は2010年代に入ってからで十分だとして、
福田政権の下で広がっている消費税率の引き上げ論議を強くけん制しました。(05日02:06)

(国民、箱物いらねー!公務員はちんたらしてるのに高給で許せねー!規制改革?改革ってんだからいいことだろ。
やっぱり不良債権処理して景気をよくした竹中さんはすごいな。まともだな)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3747170.html



財政支出の削減を5000億円ほど拡大する・・って地方へのお金が減るね。不景気まっしぐらジャンかバカ。
そうだ、グアム移転費思いやり予算をへらせば5000億ぐらい財政支出へらせるし
アメリカへの給油をやめることもだいじだねw。


205 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 13:31:39 ID:Nug89qwB
☆個人ブログなので電突撃はさけてください。
昨日のアカデミーヒルズの売国奴みーてぃんぐを見学した人のまとめと感想。
参加者は
あいかわらず、関係ない2つのことを関連付けて恐怖を煽る、
すり替えと詭弁の名人達だなあ・・

竹中平蔵氏の講座
ttp://farasawa.exblog.jp/7901881/

206 :竹中の夢は商売人の価値観に合わせた社会構築だ:2008/01/05(土) 13:37:16 ID:/ZuQsHCA
■国家は商売人の利益に貢献すべき■国家がその富に干渉する必要は無い■小さな政府は我々の価値観に合わない無駄⇒社会制度の排除■要求はするが国家に帰属せず■国費を商売人の価値観にしか支出させない■竹中が実行している事■

207 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 14:08:30 ID:/ZuQsHCA
消費税アップを断念させて財源を締め上げる⇒呼応して官僚の無駄使いと言いながら、実際は小さな政府作り■小さな政府⇒金持ちの価値観だけが機能する政府■財源を締め上げる事でショックドクトリン(兵糧攻め)にして、財政危機を煽動し議論なき改革を推進させる事が目的だ

208 :ten:2008/01/05(土) 14:10:54 ID:VN1+O/5j
>>201

植草教授関連のスレには植草を叩きたいって狂信的な自民か小泉の信者らしき連中がウヨウヨいるようだよ。
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1192872660/l50
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1193841965/l50

少なくともこいつらに小泉や竹中の悪行を説いても馬耳東風。

209 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 14:18:02 ID:D/mZfgj5
植草の逮捕はやはり国策だったの?現行犯という報道だったからクロだと
思ってたけど…。彼がケインジアンだったから?そこまで影響力のある
エコノミストだったって事ですか?

210 :ten:2008/01/05(土) 14:34:41 ID:VN1+O/5j
>>209

痴漢については調べていったらシロかクロか分からなくなった(笑)

ベンジャミン・フルフォードは国策だと言い切ってるけど。

あの「植草事件」、フルフォード氏も国策と指摘!!
http://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/200702010000/

植草の影響力、というか主張は、この辺↓

「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」のニュースに衝撃をうけました。
http://ttokura.exblog.jp/4753144

このスレの方向性と合っているとは思う。

211 ::2008/01/05(土) 14:52:48 ID:r5cg5I18
政治板は基本的にレベルが高い

それより
鬼女板とか経済版とか司法板でもがんばろうぜ
あっちはB層の巣窟だからな

212 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 15:17:51 ID:lUkQYwHr
竹中って教授でしょ。つまりいつでも暗殺される可能性があるって事だな。しかも暗殺と知られずに自然死を装ってw

213 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 15:21:46 ID:yAQn1/Ms
人件費=公務員の給料
を下げればいいって、政治家は誰も言ってくれないんだよなあ。

214 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 15:36:34 ID:D/mZfgj5
>>210
サンクス。なるほど、りそな銀行を嗅ぎ回っていたため抹殺された…と。
充分ありうる話ですな。

215 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 16:08:54 ID:/ZuQsHCA
>>212
小泉改革の実質的な実行責任者だからな。 大多数の者に不利益を与える改革の看板が小泉なら、竹中は実行者。 憎まれ方が半端では無いんだよ。良い事ならここまで憎まれない。

216 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 16:12:51 ID:aAAGSoZ1

刻々とアメリカに飲み込まれる日が、近づいてまいりました。

【憲法改正】 国民投票、自民党が独自に検討へ 国民投票法は野党側が反対する中で成立
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199500986/

217 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 16:43:49 ID:sQtwm1EQ
オバマがアイオワで勝ったことは何か影響してるかな?
ずいぶん拙速な印象があるけど、前回の郵政解散→大勝という流れの
再現でも考えているんだろうか。そこまで潮目が読めないとも思えないけど。

218 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 18:20:32 ID:aAAGSoZ1
【科学】クローン肉・乳に「安全宣言」、FDAが来週にも…米紙 認可されれば日本に輸出される可能性も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199498990/

↑この国の政府は、国民を守る気が無いのか。

219 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 19:11:07 ID:qadkoh/P
バブル崩壊の資本不足により、日産がルノー、マツダがフォードに買収されたが、
日本の技術は流出したのだろうか。
経営者としてカルロスゴーンをスカウトしてきた場合、
年間数十億円程度の出費で足りるが、
資本参加によりルノーに配当金として、5百億程支払っている。
海外マーケティングならスカウトのほうが効率的。
純粋な日本の利益として考えると、毎年、数百億円を海外企業に支払っていることになる。
日本の政策金利は1%未満なので、年間500億円利息を支払うなら、
日本国から借入で5兆円を借りた際の金利支払いと同等である。
とすれば、日本のソブリンファンドが株を購入した方が良かったのではなかろうか。
結局、その分、日本の中小企業への支払額などを減らしている。
いまさら、中小企業対策とはズレテイル気がするが。



220 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 19:38:47 ID:uYaXq36R
そう言えば最近おかしなことに気づいた。
経済板とか株式板で小泉・竹中コール?が急に起こり始めた。
「復活の布石として工作員導入したんだなぁ…」
って個人的に思ったんだけど、誰か気づいた人いない?

221 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 19:53:53 ID:lRKlUz1m
最近、メディアに竹中の露出が増えてるのは確かだね
アメリカから官僚を潰せって指令を受けたのかもしれんな

222 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 19:57:16 ID:LyMfBwKi
>>218
頼むからやめてくれ〜。ってか、いいかげんにしろ!

223 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 19:58:42 ID:v47cnW5J
俺が竹中なら脅されてやってることを告白するな。
しかし彼はびくびくして日々を過ごして言いなりになる人生を選んだ。

224 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 20:27:31 ID:8SbhLUiv
竹中らは、消費税率上げ反対派として、勢力を取り戻すつもりだな。
その手には乗らないようにしないと。

ところで竹中は最近、「格差問題は貧困問題として考えるべき」と言っているが、これは墓穴じゃないのかな?
改革によって、日本に貧困層が出来てしまったことを認めることになるから。

225 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 21:35:30 ID:UwqcxgSa
脅されてるの?
それは可哀想だな。
でも死んでゆく国民がいるのはどうするんだろうね。
俺はこれ以上沈んでいく日本を見たくない。
国民総幸福を目指す日本であってほしいなあ・・・・・・・、甘いと言われるだろうけど。
最近、暗いニュースばっかりでマジ辛い。


226 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 21:38:34 ID:IqClKUoj
>>俺はこれ以上沈んでいく日本を見たくない。

負け組みが選挙権を放棄すれば、生き返りますよ♪

227 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 21:41:20 ID:8SbhLUiv
人材派遣会社社長が刺殺される
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1199535937/


228 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 21:43:54 ID:3B1RGHqN
>>220
その動きは感じるけど、工作員云々なんてどうでも良い。
問題はわれわれの側に竹中を論破し構造改革を検証し尽くせるだけの知力があるかどうか。
経済学者には経済学をもって矛盾を突き、相手の弱点から潰していくような攻撃力がまだない。
政治板はレベルが高い>>211なんてアホな書き込みがあるけど、まだまだ甘い。
来るべき殺し合いにそなえてロジックを磨くべし。

229 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 21:49:40 ID:UwqcxgSa
>>226
どう生き返るのか教えて。

230 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 21:53:11 ID:UwqcxgSa
>>228
工作員って本当にいるんだなーって思っただけなんだ。
今まで工作員おつwwって冗談で書いてたけど、本当だったんだな。
俺は今までニュー速で釣りしてたり、くだらないことばっかりやってたけど
政治の上ではホントいろんなことが起きてたんだな。
おかげでいろいろ勉強になったよ。

今は日本のために自分が何ができるのか考えてる。
まあ大したことはできんだろうけど。


231 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 21:57:13 ID:/ZuQsHCA
>>228竹中の様な実績の無い者に論証は必要無い。金持ちの価値観だけ機能する政府を作ると言う意図だけ分かれば、それを妨害する勢力に力をつけさせれば良いだけ。

232 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:03:38 ID:UwqcxgSa
>>231
頼むから文章の途中でリターンキー押せよww

233 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:08:16 ID:/ZuQsHCA
>>232
お前に頼まれる覚えはない!竹中は策謀を労しても、最終的な目的が仲良しの金融ヤクザと意見を一にする男。金持ちの価値観だけ機能する政府⇒小さな政府の立役者になりたい意図はハッキリしているから役目を与える政党ごと潰す事だ!

234 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:12:33 ID:UwqcxgSa
>>233
読みにくいレスは読み飛ばされる上に工作員扱いにされることぐらい覚えておけ。


235 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:19:41 ID:/ZuQsHCA
>>234馬鹿は要らない事考えずに、竹中の黄門でも舐めとけ!

236 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:43:02 ID:UwqcxgSa
書き込みって品性問われるよな

237 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:45:50 ID:/ZuQsHCA
>>228
ブッシュの前でタコ踊りしたり、ひれ伏せ様な不様な奴とコンビを組んで、したい放題している奴に礼儀なんか要らない。引き摺り下ろせば済むんだ。

238 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:47:49 ID:/ZuQsHCA
>>236
お前の直ぐ後に見本を書いてやったから読みな。

239 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 22:57:15 ID:SnYXckui
植草氏が竹中氏の急所を突いた件で国策逮捕されたというなら、話は簡単。
植草氏が行おうとしたことが竹中氏の急所だから。
それを匿名でも拡げる活動をすれば、相手にとってダメージになる。

でも、こんなに簡単に推理できていいのか^^;

240 :名無しさん@3周年:2008/01/05(土) 23:50:20 ID:HgVHeOFO
竹中平蔵、中川秀直の消費税増税反対論は、貧しい庶民が増税で苦しむから
ということを言ってるわけではない。
国の資産を売却しろということだ。売却される資産を投資の対象として買う
勢力の代弁をしているに過ぎない。本当の意図が偽装されている。
ファンドを作って投資対象である国の資産を転売すれば大きなビジネスにな
るし誰に国の資産を売却するかは利権になる。
竹中、中川その周辺の面々はそのうまみに目覚めた連中なのだ。
名実ともに売国なのだ。

上のほうで竹中は金融ブローカーというのがあったが、言いえて妙。


241 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 00:21:58 ID:bfEhEon0
国有財産を安値で売却されたくないから消費税増税しろと言っても、既に痛めつけら
れている庶民にとっては妥協出来るものでもない。この数年間のデフレで富裕層は資産
を二束三文で買い占めることが出来たのだから、増税は所得税の累進性を高める事以外
にない。国有財産は売られたくない、富裕層向けの増税は嫌だ、増税は下層にだけ押し
付けろという自称国士様に向き合う人間などいない。お前らが自らの利権に執着するが
あまり、小泉などの国賊を蔓延らせた、愛国を語るのならば相応の覚悟をしたまえ。

242 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 00:45:36 ID:Qa1aIrF+
『第2回「失われた5年−小泉政権・負の総決算」』
http://web.chokugen.jp/uekusa/2006/02/post_ebf4.html
>2003年4月、日経平均株価は7,607円に暴落。日本経済は金融恐慌に半歩足を踏み入れた。
>りそな銀行を「破たん処理」していれば、間違いなく金融恐慌に突入していた。土壇場で小
>泉政権は、「改革」政策を完全放棄した。預金保険法102条第1項1号措置という、法の抜
>け穴を活用し、「退出しそうな銀行を税金で救済」することを決定したのだ。

>税金で銀行が救済されるなら恐慌は起こりようがない。恐慌を織り込みつつあった株価は猛
>反発する。外資系ファンドが情報を最も早く入手したと見られる。外資系ファンドが莫大な
>利益を得た。株価が上昇したところに、米国経済拡大、中国経済拡大、国内のデジタル家電
>ブームが重なり、景気が回復基調に乗った。2003年なかば以降の景気回復は、小泉政権の政
>策の成果ではない。小泉政権が「改革」政策を全面放棄した結果生じたものである。

>>239
そんな簡単に推理できていいのかってオレも思うんだが、やっぱ植草が書いてるこの部分が急所か。
知ってのとおり、例の痴漢事件は植草がこのインサイダー疑惑を週刊誌に暴露する1週間前に起きてるし、
りそな銀行はその後、自民党の財布代わりとなって自民党への融資残高が3年間で10倍になり、
その事実を暴いた朝日新聞の記者は自殺(暗殺されたとみるのが自然)。

243 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 00:59:45 ID:bfEhEon0
【話題】虫歯の詰め物にICタグを埋め、個人識別に利用 - 東北大の研究チーム
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199519648/l50
さて、いよいよ本格的に超監視社会が到来ですね。
歯科医なんて診療報酬の削減&無駄に数を増やしたせいで、ワープア化してま
すから背に腹はかえられないとして嬉々としてICタグ詰め物を使うでしょうね。

244 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 01:39:31 ID:jec+Hh7m
>>243
虫歯の無い人や、総入れ歯の人はどうすんだwww とツッコミしたくなるな。

245 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 02:20:44 ID:mDbnBgIu
>>199
円安誘導されてるのは感じるけど、
なぜか今年は、元日から日経新聞で「円安ヤバイ」の煽りが続いている。
「このまま円安状態が続けば、数年後には後進国だ」みたいな。
政府は、そろそろ円高にしたいのか?
それとも、日経が空気読めてないだけなのか?

246 :ZERO:2008/01/06(日) 02:24:15 ID:1VcWS0Mh
【 日本経済再生の処方せん――ノーベル賞経済学賞スティグリッツ氏に聞く 】からの抜粋。
http://www.math.tohoku.ac.jp/〜kuroki/Readings/stiglitz.html

「問題があるのは金融部門のリストラ (事業再構築) だ。短期的には経済が必然的といって
いいほど悪化せざるを得ない。」

「企業が苦境に陥れば不良債権が増大する。ある金融機関が十件の貸し出しを見直せば、
不良債権が五件増えるという具合に、際限のない抗争のような状態になる。その果てにリ
ストラがまだまだ徹底していないとの批判を受けることになるが、そもそも不況下では十
分には実行し得ないのだ。」

「需要全体を押し上げて企業が利益を上げられるようにする。債務者が借り入れの返済を
して利益を確保でき、銀行も返済を受けて経営内容が改善するような方策、つまりどうし
たら成長を刺激できるかを問うべきであって、どうしたら銀行界をリストラできるかを問
うては駄目だ。それは永遠に勝ち目のない戦いを挑むようなものだ。」

↑2002年の日経新聞のインタビューだから、これはモロに竹中批判。
やっぱ三流の似非学者はクズだな。植草の指摘もスティグリッツとほぼ同じだった。

247 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 02:28:13 ID:uj0FgwQg
>>241
政治献金による企業組織の政党飼い慣らしが、国家の運営すら牛耳る事に自信を持った時■組織利益の前に国や社会や国民全体の利益を省みない思想を生む■国家は企業体に利益を媒介する政策実行府に過ぎず■企業は利益を更に政治関与に傾注し、更なる欲望のスパイラルを生む■

248 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 05:37:53 ID:jdYmqNOR
ケケ中は消費税率アップに反対してないよ。
2010年までは税率変えない方がいいって言ってるだけで。
売国が一段落したところで税率上げるんだろう。
うっかり支持したら涙目どころじゃない事態になる。

249 :ten:2008/01/06(日) 06:13:35 ID:fWEUFli+
>>242

>そんな簡単に推理できていいのかってオレも思うんだが

情報操作の対象はほとんど情報を持たない一般人だから「りそな疑惑」を言い立てている人間が痴漢で捕まった
となれば、それで十分だろう。

ネットでも自民・小泉信者が痴漢ネタを騒ぎまくれば植草の主張していた「りそな疑惑」の信憑性も落ちるし。

まあ、客観的に考えれば植草の主張していることが論理的であれば痴漢であろうがなかろうが全然関係ないんだけど
要はあまりこういったことに興味のない、つまり深く考える必然性のないより多くの人間の目を眩ませればいいという
ことだから。

250 :ZERO:2008/01/06(日) 09:59:40 ID:1VcWS0Mh
だから「景気回復の立役者」、「改革をした男」という竹中の偽イメージを潰すとしたら
本来の、彼のエコノミストとしての洞察力を地道に掘り起こしていくほうが有効だと思う。
そこには将来の経済政策のヒントになるものも込められているし
けしてネガティブな批判だけに終わってない。

植草の国策逮捕疑惑を告発しているブロガーたちには頭が下がるけど>
2chで同じようにそこにエネルギーを注いでも、
とりとめもない結果に終わるだけだろうな。

251 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 10:48:25 ID:ZjdXEQQk
キチガイばかりのスレでワロタ

252 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:01:43 ID:03YFkgfp
>>132
目から鱗ですわ。たしかにそうだね。
目的が達せられるなら、道具はてっぽーじゃなくっていいもんね。

253 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:24:19 ID:TblSPPdx
小泉緊縮財政政策が医療崩壊をもたらしたと
どれだけの国民が気付いているだろうか
マスコミは相変わらず貧民のルサンチマンを煽って医者叩きをするだけ
衆愚とはどういうものか皮肉にもよく勉強になる

254 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:39:00 ID:4klTznnc
NHKの「ワーキングプア」シリーズなんか結構「改革なくして成長無し」のスローガンに対する
反論になっているんじゃないか?改革したらひどくなったんだから。そして一般の反響も大きい。

改革して良くなった部分を挙げようとすれば必然的に政商達の姿を出さねばならず、それを
今やるのは改革売国族にとって確実にマイナスになると思うんだが。

255 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:42:10 ID:TcaIw7ot
竹中平蔵のwikipedia編集履歴は可笑しいね
「こんな所を編集するとは、なんて気の小さい」な編集だもん

256 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 11:55:58 ID:/DeYj1Gp
>>253
正確にいうと、緊縮財政政策と日米投資イニシアティブ報告書に基づいた
制度改悪が表裏一体となって行われたってと。景気の良いときにこれは出来ない。

フリードマン曰く、「ネオリベラリズムを導入するにはその国の国民を恐怖と混乱
に陥れて正常な思考力を 奪ってからでないと難しい、そうでないとシカゴボーイズ
の言うことは無視される」だ。

257 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 12:50:15 ID:uj0FgwQg
>>248
竹中の今までしてきた事で、大多数の国民に利益を与える方向性が全く無かった事実は重要だ。三流の竹中。 ◆◆◆◆竹中が活躍する時に日本は没落する◆◆◆◆特大貧乏神竹中◆◆◆◆

258 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 13:06:45 ID:viPyrqFo
>>小泉純一郎 22.2%
有権者の認識なんてこの程度だからな、戦犯の再登板を期待してる奴らがこんなにいる。
今度小泉・竹中がきたら勝ち組・負け組関係なく日本終了なんだが。

★首都圏の成人男女500人を対象に電話調査

【問1】あなたは次に行われる衆議院選挙では、どの党の候補者に投票したいですか。
自民党 19.0%(↓) 国民新党 0.0%(−)
民主党 28.4%(↓) 新党日本 0.0%(↓)
公明党 3.0%(↑) 無所属・その他 0.4%
共産党 2.8%(↑) 棄権する 0.2%
社民党 1.2%(↑) まだきめていない 45.0%

【問2】あなたは、福田内閣を支持しますか。
支持する 38.0%(↑)  支持しない 56.2%(−)  (その他・わからない) 5.8%

【問3】あなたは、衆議院の解散・総選挙はいつ頃が望ましいと思いますか。
今すぐ 13.8%  予算成立後すぐ 23.2%  7月の洞爺湖(とうやこ)サミット後、年内 38.2%
任期いっぱいを含む来年 20.4%  (その他・わからない) 4.4%

【問4】あなたは、自民党と民主党の大連立に賛成ですか。
賛成 29.4%  反対 60.2%  (その他・わからない) 10.4%

【問5】あなたは、次の自民党総裁にふさわしいのは誰だと思いますか。
次の中から1人選んでください。
麻生太郎 32.4%  小池百合子 6.8%  小泉純一郎 22.2%  高村正彦 1.2%
谷垣禎一 3.2%  中川昭一 3.0%  額賀福志郎 0.8%  町村信孝 3.0%
山崎拓 2.0% (その他・わからない) 25.4%

1月4日調査・1月6日放送/フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/2008/080106.html

259 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 14:12:37 ID:/ypL4+SC
>>258
>>>小泉純一郎 22.2%
>有権者の認識なんてこの程度だからな、戦犯の再登板を期待してる奴らがこんなにいる。
>今度小泉・竹中がきたら勝ち組・負け組関係なく日本終了なんだが。

小泉を立たせるのは無理
バイアグラでもw

>麻生太郎 32.4%

麻生ではこの難局は乗り切れない
あまりにも小派閥だし

実際、安倍の大敗北とぶざま辞任の根本を作ったのは麻生だ
だから自民党内には麻生憎しの怨念がうずまいている

ただ、おそらく麻生総裁で自民党崩壊
そういうシナリオになるという予感はある

いまの自民党で人気を取れるのが麻生しかいないからね
泥舟の船長、沈み行く舟の船長、麻生。そうなる予感がする

260 :ten:2008/01/06(日) 14:16:28 ID:fWEUFli+
>>250

>彼のエコノミストとしての洞察力を地道に掘り起こしていくほうが有効だと思う。
>そこには将来の経済政策のヒントになるものも込められているし
>けしてネガティブな批判だけに終わってない。

掘り下げて、この場で発表しておくんなさいまし。

ネガティブな結果しか見えていないからネガティブな批判しか出ない訳で。。。

261 :ten:2008/01/06(日) 14:27:56 ID:fWEUFli+
>>260
ちょいと訂正。

「彼」が竹中のことなら前文のまま。

植草のことなら、ネガティブな批判だけに終わってないところを述べて欲しい。

262 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 15:20:21 ID:G5PMVgCn
>>259
民主党が政権獲るようなことになれば更に酷いことになるのは必至。
自民党内で派閥政治を復活させ清和会独裁体制を建て直せねば…

263 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 16:11:38 ID:5/W6IgHd
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html
竹島に関する英語のブログで、日本と韓国のどちらに属するのかアンケートしてる。
がしかし!
韓国の「ネチズン」どもがこのブログを知り、韓国が上回ってしまった。

本当の歴史を知らせるためにも『Japan』に一票を!

Japan投票数:24066
Korea投票数:57704
I don't know:136

スレ立てや他のスレの方にもコピペしていただければ幸いです。

264 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 16:13:24 ID:uj0FgwQg
>>262
経団連+清和会+竹中+小泉=金持ちの価値観だけ機能する政府を小さな政府と提唱。 ★金で手に入る諮問機関の牛耳りやマスコミを飼い慣らしての対抗組織攻撃はお手のモノ★世の中、金で転ばぬ者は無し、商売人の価値観が国を制する極貧パルセット

265 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 17:27:32 ID:jdYmqNOR
竹中貧乏神の露出が増えたから株暴落したのか

266 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 18:44:35 ID:NuDMf5GQ
>>12>>215
にくまれっこよにはばかるというだろー。
竹中は絶対ダイジョウブなんだよ。
アメリカにたてつかない限りね。

で、彼がアメリカにタテをつくことは絶対ないからなー。



267 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 18:50:55 ID:NuDMf5GQ
>>248
消費税の税率をあげないってか、2010年に考えるようにといってるよね。
2年後まで先延ばしにするだけじゃんね。

その上、テレビニュースではカット、新聞媒体にも大見出しにはかかれていなくて後のほうにかいてあるけど
「法人税を下げる」って言ってるね。

アメリカが法人税を下げる予定だからねー。「国際競争力」をキーワードにしてくるだろうね。

しっかし地方は「国際競争力だけあがって、景気指数はあがっても実感としては景気が悪くなってる。どういうこっちゃ」と思ってる
が、

また竹中がメディアをつかってうまくだまくらかすにきまってる。


268 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 19:00:54 ID:jdYmqNOR
この劣化童顔オヤジをどうにかしない事には、庶民に未来はない。

269 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 19:06:41 ID:uj0FgwQg
>>268
男ヤワラ二世。人畜有害にして三流以下の特大貧乏神学者。

270 :ZERO:2008/01/06(日) 20:11:53 ID:/DeYj1Gp
>>261
分かりにくくて、すんません。>>250文中の「彼」は植草ね。
で、植草がネガティブな批判だけに終わってない点はどこか?という質問だけど、
一言でいえば小泉や竹中に比べてバランス感覚が優れてるってことです。

一般に植草はケイジアンだと言われてますが、そんなに単純な話じゃないです。
『UEKUSA REPORT』(市井文学発行)を読めば分かるけど
小泉以上に政府のスリム化を徹底するべきだと繰り返しているし
郵政民営化のような意味不明の改革ではなく
特殊法人、独立法人を廃止し、天下りも全面禁止しろと言ってる。
財務省との利権構造に依存した無駄な公共投資なんか認めてない。

じゃ、彼は緊縮財政論者と同じなのかと言えばそれも違う。
デフレ不況下で緊縮財政をいくらやってもミクロな経済効率しかあがらないし
経済が好転し、税収が増える方向に限定して投資を増やせと言っている。
その為にこそ財務省と特殊法人の利権構造はなくせと主張してるわけ。
小渕政権のような積極財政はまずいが、
有効なビタミン剤は投与しないと、税収が上がらないし国家としても持たない。
第一、年間三万人も自殺者を出して良いわけがない。絶対に。

ようするに緊縮財政と積極財政は静的な二項対立であるべきではなく
両者の力の均衡をとるバランス軸のもとで、動的なリズムを作り出して
いくように制御されないと、全体的にはうまくいかないというような事を
植草は言いたかったのだと思う。市場にまかせれば全てうまくいくなんて
サブプライムの不良債権処理をやらされてるアメリカ人なら
とても信じられないだろう。

271 :ZERO:2008/01/06(日) 20:13:03 ID:/DeYj1Gp
まあ、つまんない持論を延々と語るのもあれなんで、
名ブログ「神洲の泉」の管理人さんの解説でも読んでみてください。
オレの言いたかったことを、うまく表現してくれてるので以下に引用しとく。

『植草つぶしは「りそな問題」の隠蔽である(1)』
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/10/1_991d.html
>素人なりに思うが、植草一秀氏の経済思想とは、国家の適正な介入というマクロ的ケインズ主義の
>包括的な視点と同時に、ミクロ的各論的なフィールドサイドの問題では徹底した自己責任を被せると
>いう、謂わばケインズ経済主義の日本型進化形態に属していると私は見ている。適正なマクロ経済
>政策運営によって、経済システム総体の安定的恒常性を確保しつつ、個別の金融問題の対処につい
>ては「自己責任原則論」を固守する。

>一見、相反するかのように見えるこの両者の絶妙な拮抗バランスを維持させ、それを政策的に実現し
>ていくことが経済政策の手腕であると植草氏は言っているのである。よく考えてみれば、これも昔から
>日本人が得意とした「和の融合的創造性」なのである。植草氏の経済理論は、新古典主義でもなけれ
>ばケインズ主義でもなく、両者の融合的視点から生まれた「むすび」の経済学なのである。いかにも日
>本人の経済学と呼ぶに相応しいものだと私は見ている。


272 :ZERO:2008/01/06(日) 20:13:57 ID:/DeYj1Gp
『植草つぶしは「りそな問題」の隠蔽である(1)』
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/10/1_991d.html
>私は植草氏のこのプリンシパルな経済思想が、日本民族の性向にもっともよく合っていると思っている。
>なぜなら日本民族というものは、あれかこれかの二値論理的思考を好まずに、全体の空気からいつの
>間にか整合的な結論を引き出せる本能を持っているからである。大江健三郎ではないが、日本人の曖
>昧性や即断を嫌う性質の中には、全体から個別に向かい、個別から全体に向う心の動きを繰り返しなが
>ら、いつの間にか然るべき適正な思考にたどり着き、その結果が最適な結論に収斂して行くという、謂わ
>ば複雑系に似た思考様式を持つ。

>日本人の思考様式が欧米人の「要素還元主義」的な思考様式と決定的に異なるのは、各論と総論が、
>フラクタルな自己相似関係を持ち、結果としては合成の誤謬のリスクを回避して調和的な領野へ思考の
>方向性を向けることが可能なことにある。これこそ、十七条憲法に謳われた「和を以って貴しとなす」の
>基層精神の働きによるものである。こういう民族性は、民族の長い経験則によって裏打ちされたDNAに蓄
>えられたものである。

> ところが、物事で、これがいいか悪いかという、小泉の二項対立を基底にした間抜けな遠吠えは、人間の
>精神性まで要素還元主義に置換するアングロサクソンの典型的な思考様式なのである。こんな奴は最も
>日本人らしくない思考や行動様式に囲繞されており、魂の底までWASPに跪いているのだ。。このような思
>考様式で、植草理論が提唱するマクロとミクロの絶妙な拮抗バランスを理解もできなければ実行できるは
>ずもないのである。また、ミクロ的な政策が結果的に合成の誤謬を惹起しないように、政権は常に極度の
>観察力と深い洞察力をもって目を光らせている必要がある。この総論と各論の絶妙な舵取りこそが、経済
>政策の要点であるという植草氏の提言を、あの小泉が理解できるはずもない。しかし、竹中平蔵はあれで
>も経済学者である。彼は植草理論の要点は完全に理解した上で植草理論をつぶしにかかったのである。

273 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 21:49:12 ID:4ivaEOu8
ネットでためになる情報を共有できれば、本質を伝えないテレビはいらないな

274 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 22:33:06 ID:MnDDtRj4
むしろテレビは毒でござります

275 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 23:10:13 ID:uj0FgwQg
マスコミは情報フィルターをかけて、ViPスポンサーの利益を守っている■同じ幼児の死をどう捉えるか?■飲酒運転なら煽動厳罰報道■パチンコ中の車内熱死なら沈黙容認■同じ幼児の死に許せない死と仕方ない死を選ぶ■広告収入源スポンサーの意向は報道に反映する■

276 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 23:28:54 ID:jdYmqNOR
そういや酒のメーカーもかなり広告費使ってると思うけど、ネガティブ報道され放題だなw
株価が下がったところで変な害資に寄生されたりもしたし。
スポンサーの報道への圧力って、本当に可能性なのかな。

277 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 23:48:19 ID:uj0FgwQg
>>276
飲酒運転は外資関係の利害と言われている。まだまだ保険を払える人が不慮の死を迎えて、保険料は徴収出来ないわ、災害特約で巨額保障とね。パチンコはもう説明する気にもならない解りやすさ。 同じ広告収入源でも政治的な力関係が制約を左右する。

278 :名無しさん@3周年:2008/01/06(日) 23:56:34 ID:jdYmqNOR
何から何までダメだなこの国。
でも今年は、何かいい事がありそうな予感がする。政治的にも動きそうだし。

279 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 00:45:44 ID:mKknIL9R

【政治】ネットでの選挙運動、まずHPから解禁…自公民方針
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1199560235/

280 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 13:18:19 ID:7H3DdfTv
経済財政諮問会議
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%B2%A1%E6%94%BF%E8%AB%AE%E5%95%8F%E4%BC%9A%E8%AD%B0
他の会議でも委員を務めた学者議員は正規雇用は「特権的」であるとし
非正規雇用との待遇均等をもたらすため終身雇用制の廃止等を主張して
いるが、自身が教員を務める学校での雇用形態は終身雇用である。

最近では批判をかわすため、会議の資料には「ワークライフバランス」
「平等のため」など、労働者側に耳障りの良いソフトな文句を選ぶよう
になってきてはいるが、よく読んでみれば以前同様、労働規制緩和を
図ろうとしていることには変わりが無い
(たとえば、ホワイトカラー・エグゼンプションは「みなし労働」
「家族団らん法」と表現を変更するなど
と表現を変更するなど)


281 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 13:26:00 ID:HHgXOjPi
今朝の朝日新聞の二面に小池百合子と前原誠司の対談が載ってた。
どうやら朝日新聞は「小池&前原ネオリベ新党」を画策しているようですね。
読売の小沢福田大連立画策といい、この国のメディアは腐っている。
そういえば先日の報道ステの特別スペシャルで古館がまた捏造やったらしいね。
「株式日記と経済展望」で大糾弾やってる。


282 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 13:33:07 ID:3ziddJLF
小池と前原の新党


期待する物は何もないな

283 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 13:36:40 ID:5MN6hqM8
■特権的なら全部見直す事だ■誰もが出来ない巨額な政治献金で政治に関与し、要求を実行させる経団連などの組織も特権的なシステムに由来する■金に任せた諮問機関牛耳りなどは、特権的なシステムの成せる技■商売人の理論で機能する政府は人々に幸福を与えない■

284 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 13:39:31 ID:d2iR56Eo
これが日本の実態・・・

札幌 http://www.youtube.com/watch?v=Q6lj_lGIKI8
仙台 http://www.youtube.com/watch?v=60dzUZB2Lhs
新潟 http://www.youtube.com/watch?v=9uANUILHq-Q
さいたま http://www.youtube.com/watch?v=qHim7WFrzzM
千葉 http://www.youtube.com/watch?v=7v23uG9A0B8
東京 http://www.youtube.com/watch?v=NjIfH1yjC_o
横浜 http://www.youtube.com/watch?v=LHbDP9dYDIc
名古屋 http://www.youtube.com/watch?v=AyP6N1eNOU8
京都 http://www.youtube.com/watch?v=jeV1ALGZ_CI
大阪 http://www.youtube.com/watch?v=eChjS9P-1Co
広島 http://www.youtube.com/watch?v=45KWLro24XI
福岡 http://www.youtube.com/watch?v=yBaUi1XNgwc

285 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 13:51:30 ID:5MN6hqM8
小池と前原の策動は、【清和会の為】に民主切り崩しを目論んで居るのだろう。我が世の春を謳歌したアメリカ迎合勢力も、ここに来て対抗勢力の前に自分達の政策実行が頓挫しているからだ。前原は頭だけデカイ青二才。早く放り出す事だよ。

286 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 14:01:14 ID:/w1MdSrM
朝日新聞はいつの時期に新自由主義路線に変更したんだろう。
少なくとも衆議院解散→郵政選挙のときも一方的に小泉を絶賛してた。
なんか猪瀬みたいなチンピラ左翼が新自由主義者に転向した姿と重なるんだが?



287 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 14:16:26 ID:RAb3Z4IL
中国とキッシンジャー 日本封じ込め
http://jp.youtube.com/watch?v=CbztHnb5-l8&feature=related

288 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 17:26:49 ID:KlnPi7WH
日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く
ttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/31721266


289 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 19:51:45 ID:wLWX6Bo1
日銀総裁選出で揉めそうだけど、どさくさに紛れて竹中が収まったりしないように、
今のうちに葬っといた方がいいな。
セクハラとかで訴えるネタ、誰か持ってないのかな。
何なら、今からネタ作ってくれてもいいんだけど。

290 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 22:03:05 ID:hzwNSQXS
日本が小泉・竹中みたいな貧乏神に取り憑かれてるあいだに
ロシアは凄まじい成長を遂げてたんだな。しかも中国のようなバブルもないし...

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199630738/-100
思えば、1999年、ロシアのGDPは1880億ドルに過ぎなかった。
それが2007年には1兆1850億ドルにもなった。実に6倍強も膨れ上がったのである。
外貨準備高で見ても、2000年の250億ドルがすでに6000億ドルにまで急増中。

一人頭に換算すれば、世界最大のドル保有国に成り上った。
1998年、デフォルトに陥り、経済規模が40%も縮小したのがウソのような華麗なる変身ぶり。
その後、ロシアの株式市場は1000%を超える急騰ぶりを見せている。

291 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 22:23:32 ID:+OfRKGVN
只今小泉・竹中を擁護するため

層化信徒が植草スレで印象操作しながら
暴れまわっています

292 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 22:53:59 ID:hzwNSQXS
印象操作なんてやらしとけばw
どうせ知能の低いバカなんだから、相手の土俵に乗らずに、
徹底的に経済政策のロジックでやれば良いだけだろ。
植草の擁護派はそこがダメ。

293 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 23:02:57 ID:SvShsTew
ロシアもバブルだと思うんだけどなぁ。
バブルではないかもしれないが、世界の景気が低迷したら、やっぱり余波は受けるよ。
それはどこの国でもね。
ただ下落幅が大きいか小さいかの話で。

294 :名無しさん@3周年:2008/01/07(月) 23:26:35 ID:5MN6hqM8
小泉や竹中らが故意に日本経済を停滞させたと思う。ミルトン、フリードマンが言う財政危機を創作(ショックドクトリン)で必然的に改革が進む様に仕組んだ。景気が本当に回復して利益還元されてしまうと出来ない改革だからな。その改革自体、目的が糞だから全く馬鹿馬鹿しいが

295 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 00:30:23 ID:g9v0GSuC
少なくとも自殺者3万1413人、企業倒産件数が戦後2番目の2万社を超えた
平成13年度の状況下で、小泉が景気回復をまったく考えていなかったのは事実だな。
景気回復政策とはまったく関係なく、大不況下での緊縮財政という破壊的な改革政策を優先させた。

『ジェノヴァ・サミット内外記者会見』(2001・07・22)
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/genova/press.html
景気刺激策と改革の問題については、私は「改革なくして成長なし」と言っている。
景気の状況が悪いということから景気刺激策はどうかと心配する人がいるが、覚悟
が必要である。「改革なくして成長なし」と決めたのであるから、改革を後回しに
して景気刺激策を取ることはできない。改革せず景気が先だと言って、景気が回復
したら、改革する意欲がなくなってしまう。「改革なくして成長なし」ということ
は、過去の10年の日本のやり方で分かっているはずである。だから、ある程度の
低成長は覚悟して、「改革なくして成長なし」という方針通り選挙後もやっていこ
うと思っている。

>改革せず景気が先だと言って、景気が回復したら、←←←←←★注目
>改革する意欲がなくなってしまう。

296 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 00:38:42 ID:g9v0GSuC
で、結果はコレ。

『1990年、1993年、1995年、1998年、2000年、2004年、2008年(※予測)の一人当たりGDP推移』
World Economic Outlook Datebase / 2007年10月編集
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2007/02/weodata/index.aspx

ーーー1990年ーーー1993年ーーー1995年ーーー1998年ーーーー2000年ーーー2004年ーーー2008年(予測)
米:23,207.898→25,590.973→27,762.895→31,689.374→34,770.981→39,751.086→46,819.854
英:17,489.081→16,799.280→19,670.102→24,522.824→24,689.062→36,256.868→48,071.660
加:21,086.640→19,684.993→20,757.375→20,495.233→23,658.832→31,112.003→45,883.958
仏:22,014.903→22,482.511→30,860.746→26,664.599→23,168.072→33,988.573→42,848.766
独:19,592.736→24,657.047→30,860.746→26,664.599→23,168.072→33,323.223→41,580.962
伊:20,029.190→17,997.611→19,819.031→21,433.695→19,293.395→30,097.541→37,144.902

日:24,559.780→34,761.132→42,076.091→30,645.046→36,810.985→36,075.918→35,650.850 ←←★改革なくして成長なし (笑)
(※単位は米ドル)


297 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 00:51:09 ID:n7zzzMyV
>>295
そこだけ読むと何かまるでカルトの物言いだな。
やばい念仏唱えているみたいだ>「改革なくして成長なし」

298 :ten:2008/01/08(火) 01:33:40 ID:SKm2o1w4
ZERO、サンクス。

とすると、植草は小泉信者辺りの誹謗中傷で潰されるには惜しい人物だね。

もちろん、理論に実践が伴うかは別だけど日本が進むべき方向性・理想を示せる人間は一人でも
多い方がいいだろうし。

299 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 10:57:52 ID:KWCIxetO
ノーベル経済学賞をもらったスティグリッツ、クライン、サミュエルソンやバーナンキFRB議長など、経済学における世界トップのアドバイスは、日本に対し、通貨発行し、それを財源に減税や、医療・福祉・教育・公共投資など、国民に必要な政策に使いなさい。
そうすれば、国も豊かになり、財政も健全化し、デフレも止まる。本当の意味の通貨管理制度に戻りなさいということだ。

 何がいけなかったのかと言えば、国債は国の借金であり、将来税金で返さなければならないものと説明したのが、実は通貨管理制度を放棄せよという説明になっているのだ。
通貨を発行する仕組みは、国が国債を発行し、それが市中に流れ、それを日銀が買えば、その引き替えにお金が出ていく。
つまり通貨を発行するには、国債を多く発行しなければならない。それが悪いことだとしてしまったら、通貨管理制度を拒否し、昔の金本位制のような通貨発行に制限が掛かる制度に逆戻りすることを意味する。
経済拡大のためには、それに見合った通貨の量が必要であることは、世界中の人が理解しており、そのためには、発行する国債を増やしていく必要があることも理解しているのだが、日本だけは、国債は国の借金だからよくないものと勘違いしている。
これでは日本だけが貧乏になっていくしかない。


300 :改革を必然にする為に意図的な財政危機を創作した:2008/01/08(火) 11:17:32 ID:JJs2gpg6
小泉改革とは、金持ちが自分達に利益の無い負担や貢献を拒否した⇒だからそんな負担と貢献先になっている行政統治や規制は無くせ⇒そうすれば負担と貢献は不要になり、反対にビジネスチャンスに転換出来る。金持ちの価値観だけが機能する政府と行政作りが全て

301 :ミルトンフリードマンの理論を実践する小泉改革:2008/01/08(火) 11:28:38 ID:JJs2gpg6
金持ちの価値観だけが機能する政府や行政にする為には、利益還元拒否と税制改革で財源を緊縮させ、財務債権の買取りを制限する官民一体の兵糧攻めで財政危機を創作する必要があった。財政危機に勝る必然的な改革導入は無いからだ。夕張はそのヒナ型であり大阪府は次の目標だ

302 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 11:39:22 ID:KWCIxetO
『トヨタの闇』、日経が書籍広告の掲載を拒否
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=802


303 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 12:11:56 ID:nOKiu/WX
>>302
その本読んだけど、全然中傷っぽい内容じゃなかった。批判してるだけで。
それでも広告掲載拒否するってことは、広告料もらったら批判しちゃいけないという空気があるんだろうね。
外資系保険会社なんかも、かなり手心加えてもらってるんだろうな。

304 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 13:06:17 ID:JJs2gpg6
情報フィルターをかけた情報新聞って、金出して買う価値ないだろ。そんな体質だから社内インサイダーも出る。企業の為の情報新聞なら、似非右翼みたいに企業だけに売っておけばよい。広告収入源の為に情報を制限する新聞は、政府に関与統制されても誰も擁護しなくなる

305 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 13:30:48 ID:ULmZzHJ6
改行しないやつは2chでは工作員扱いだお

306 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 13:54:19 ID:HQcNk+vI
>>303

元オーマイ編集長の鳥越はどこのCMに出ているのかなw。


307 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 14:12:12 ID:co6gt1p5
大発会から-600以上も仕掛けられたり、売国奴の手引きで宗主国のファイナンス国にされた国はアワレだな。

日本株、世界で下から2番目
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000113-mai-brf

308 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 14:51:43 ID:nOKiu/WX
小泉のときは株価暴落してもスルーだったのに、
福田だと「政策が悪い証拠」って論調になる不思議

309 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 15:18:21 ID:sYfU5B7S
株板や投資一般には>>136系の小泉自虐マゾ自己責任B層がウヨウヨしてるよな。

日本株暴落は政府の無策が原因
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/stock/1199681535/

310 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 15:32:26 ID:naZfXySM
日経「日本株が世界で下から二番目なのは改革(笑)路線後退したから」(笑)

国際金融「まだまだ改革(売国)が足りない。もっと改革(売国)しろ。さもないと株価をもっと下げるぞ」(笑)

311 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 15:34:11 ID:1b/BGXP3
今回の株暴落の原因と言える、建築基準法改悪、所得減少による国内消費崩壊
は構造協議(日米規制改悪イニシチアチブ会議)における米側の派遣労働自由化
建築法規の基準緩和要求を受け入れた事と言えるのは、このスレでは常識

312 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 15:53:14 ID:ULmZzHJ6
>>308
たぶん、小泉の時はすでに株価が悪かった。
福田は株価が良かったのに悪くなった。

の違いかと。
まあ工作員はどちらにもいるが、最近は民主党派のカキコが多めだね。

313 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 18:22:45 ID:DCV34cbx

自衛隊の海外派遣恒久法、政府・与党が制定へ調整着手
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080108it04.htm

314 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 18:32:04 ID:nOKiu/WX
経済板のトヨタスレが壊れてるしw

315 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 21:24:27 ID:1b/BGXP3
<家計貯蓄率>06年度、最低に…低下に歯止めかからず
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080108-00000095-mai-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜前略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
近年はデフレ経済で賃金が伸び悩んだ影響もあり、貯蓄率の低下に拍車がかかっている。
好調な企業業績を背景に06年度の国民所得(373兆2000億円)は前年度比1.8%増えたが
企業が社員に支払った雇用者報酬(263兆円)の伸び率はこれより低い1.3%。国民所得に占める
雇用者報酬の割合を示す労働分配率は、前年度比0.3ポイント低い70.5%となった。高収益の
恩恵が家計に波及しない状況が続いている。【三島健二】



労働分配率が低下している事がはっきりした。
好調な企業業績で得た利益は外国人株主に還元されているんだろ。
要望書の要求通りで、植民地経済を表した数字だな。
小泉さんケケ中さん奥田さん宮内さんありがとうww
国民の一人として恨みますw

316 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 21:31:59 ID:g9v0GSuC
★NHKスペシャル「ワーキングプア\ 〜働いても働いても豊かになれない〜」 ★
2012年1月11日(日)午後9時〜10時14分 MHK総合

司会・堀江貴文(前ライブドア社長、稲川会経済顧問)
解説・竹中へいぞー(前緊縮財政執行大臣)※都合により小菅刑務所から中継
ナレーション・故宮内義彦(規制改革国民会議議長・自殺失業人口推進政策委員) 刺された場所と葬儀から二元中継 

▽急増“働く貧困層"
▽1000万世帯が生活保護水準以下
▽リストラで年収110万・父親の涙
▽仕事に就けない若者都会を漂流

317 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:31:48 ID:NTrlFMw9
>>308
下がってる真っ最中だったからね。
しかも途中から戻してるし。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=l&q=c

318 :名無しさん@3周年:2008/01/08(火) 22:42:45 ID:X1werlJE
刑法の謙抑性及び国民の誰もがある日突然犯罪者となりうる過失犯処罰は例外的に
制限的にというのがその世界の常識かと思ってたが、年次改革要望書における米国の
司法改革命令が出始めたあたりから司法の反動化や軽微な犯罪や過失犯重罰化の
流れが強化されてきたように思えるのは何かの偶然かな。
世の中には今までいくらでも悲惨な事件があるのに、政治的に利用できそうな特定の
凶悪事件や特定の重大過失犯事件を拉致問題を利用したようにマスゴミが繰り返し、
繰り返し扇情的に流し、世論を誘導していく流れ。
死刑運用強化、過失犯重罰化による社会停滞化への流れ。
(頓挫はしたが、共謀罪による主観処罰の流れ)
粗悪な法曹の乱造と訴訟の乱発で司法が混乱し、企業活動は停滞し、社会も混乱。
日本の社会が停滞、混乱すれば収奪するほうにはメリットがあろうだろうな。
うーん。

319 :ZERO:2008/01/08(火) 23:34:07 ID:MOkcGmjO
>>301
いままで新自由主義(新古典主義)の範疇で解釈してきたけど、
より正確には小泉、竹中の構造改革はサプライサイド経済学による改革というのが正しい。
面白いから「サプライサイド」と「竹中」のキィワードでググってみ。
ブッシュの親父がヴードゥー教の経済学と呼んだとか笑えるネタが一杯出てくるぞww
だいたい高インフレ期のレーガン時代に実験してみて部分的に効果があったとかされる改革を
平成のデフレ不況下でやっても無意味どころか、破局しかもたらさんのは誰でも分かる。
つくづく平蔵は三流のバカつーか、やっぱ金融ブローカーだな。

320 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 01:32:19 ID:xjWkB8LU
トンデモ経済学で自殺に追い込まれた日本人が何万人もいるってことだな(涙目


サプライサイド経済学

サプライサイド派はジャーナリズムの世界以外ではおおかた無視され続けてきた
サプライ・サイド経済学を信奉するような経済学部は有力な大学にはないだけではなく、
有力な学部にはサプライ・サイダーと呼ばれるような経済学者は一人もいない

それでは一体、サプライ・サイダーはどこから来たのだろうか。
彼らは、ジャーナリズム、議会スタッフ、コンサルティング会社といった
経済学の周辺部分から出てきたのである。

こうした人々は、学術雑誌に論文を発表するのではなく、新聞の論説欄や
パブリック・インタレスト誌のようなやや大衆向け雑誌の特集記事で自分の考えを述べている。
1970年代、バートレーとワニスキー(引用者注:サプライサイダー)は、
ミルトン・フリードマンやロバート・ルーカスといった保守派を含む経済学の
主流派が見つけられなかった経済学の基本的な真理を発見したと確信し、
大勢の政治家たちにもそう信じ込ませたのである。

サプライ・サイド経済学の主要な論点をまとめると、以下のようになるだろう。

第一に、需要サイド政策、とくに金融政策は、全くの無効であるというもの。

第二に、減税のインセンティヴ効果は大変大きく、税率を下げることで経済活動が
急激に活発になり、減税幅を上回る税の増収が期待できるというもの。
サプライ・サイダーは、自分たちの考えは論理的に非の打ち所がないと信じていたので、
基本的に実証分析に頼る必要がなく、学界の主流派は実証結果だけでなく、
経済原理も間違っていると考えていたのである。

言い方を変えれば、サプライ・サイダーは奇人なのである。

321 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 01:40:52 ID:ZgA0h/BC
>>320
普通にこの経済学を実行している連中は、ハッキリ言って、人格が欠落していると思った。連中の言動は常にウソと曖昧さに満ち、普通の人間が普通に持つ情緒が全く欠落している様に感じた。

322 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 03:07:18 ID:7hwzAnCh
戦後の本に、日本官界の腐敗は亡国の相である、ということが書かれてあります。
むかしから政治の腐敗は言われつづけていたようですね。

武力による変革がひつようなのでは、と、どうしても考えてしまいます。
政治上の変革・改善に武力を用いない民主主義というものが
腐敗を維持しているように思えてなりません。

ずっと腐敗があった、そのあいだずっと民主主義であった
だから民主主義が腐敗の温床だというのは、たしかに暴論かもしれませんが

民主主義国家だからぼくらは安泰、というような考えが
腐敗している上の連中にあるんじゃないか、と思えます。

それとおなじように、民主主義国家相手だからこんな無茶な要求をしてもOK
というような舐めきった態度が、この年次改革要望書を書いた人の姿勢に
感じられる気がします。

ぶん殴る暴力はいけないという考えがどうしてもありますから、
日本人は口喧嘩に磨をかけるべきかも知れません。

323 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 06:11:02 ID:NGz1s/8i
いまNHKでもやりましたが、
国交省が空港ビルの株式保有で外資を規制する法案を出すそうです。

外資規制を導入するのは、海外の大型空港が外国企業や投資ファンドに
買収されるケースが増加していることが背景にある。
投資ファンドなどは短期的な利益をあげるため、着陸料を引き上げる可能性も指摘されており、
国交省では「拠点空港を(外資から)無防備なままにできない」(航空局)と判断した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080109/plc0801090120001-n1.htm

324 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 11:45:25 ID:AuM0xnm7
ファンドによる家賃釣り上げも何とかしてほしい。
オフィスの賃料が会社の経営を圧迫している。

325 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 11:59:16 ID:mtsOvs/v
ペテン経済
しゃべりまくる共通点
橋○候補
宮○会長
竹○教授
村○元Fund
○泉ペテン党総裁

326 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 12:02:24 ID:N25Ka+iP
ニューヨーク市場で金が最高値か
いよいよここに来ててめぇらの紙屑捨て始めたか

327 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 12:07:14 ID:mfngCrSG
金って何の担保もないもの買ってどうするんだろ?

328 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 12:08:57 ID:Y6Hr97Hp
>>325
典型的なのは堀江貴文だろ。
あと木村、猪瀬、フェルドマン、奥谷も仲間に入れてやれよw

329 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 12:09:33 ID:eL+LBJwv
金のなる木FRBは手放さんでしょう

やはりドルは死守するんじゃ?

330 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 13:51:55 ID:nBzmEPAg
ドルはもう死んでるよ

331 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 14:29:03 ID:5ITz5WaE
ニコニコに有志がうpしてくれたぞい

チャンネル桜「大道無門」での対談
渡部昇一、関岡英之「年次改革要望書」
前編 ttp://www.smilevideo.jp/view/1932124/1622265
後編 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1932601

332 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 15:31:06 ID:nIuOft+d

これをどう捉えるべきか。 官僚権力の弱体化と見るか、官邸独裁政治の始まりと見るか。
ちなみに検討され始めたのは、小泉政権下
アメリカのように、“ウォール街”人脈で日本を動かすつもりなのだろうか。

議員と接触、国家公務員は「原則禁止」 答申原案
http://www.asahi.com/politics/update/0108/TKY200801080336.html

原案は、改革の主要項目として、(1)政・官の分離(2)公務員の採用・育成の多様化(3)職業倫理の確立
(4)「官と民」の流動性確保(5)人事一元管理機関の設立――を挙げた。

「省益」にとらわれない公務員育成のため、国務大臣を長とする「内閣人事庁」(仮称)を創設。
幹部公務員の人事を内閣が一元管理するほか、省庁の垣根を越えた人事異動や、
10年間で同期の4分の1を他業種からの中途採用とする数値目標も打ち出した。

【調査/国際】「大企業の政府への影響力は強すぎる」…22か国の世論調査結果 [08/01/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199369686/

【環境経済】内閣特別顧問に奥田氏が就任 鉄鋼や電力を説得するため[07/12/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1198809759/

333 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 17:06:52 ID:h8MSweoV
なんか怖いな。

官僚は腐敗するとどうしようもないけど、本来はエリート集団で行政のプロだろう?

人事が気になる。
何か引っ掛かる。

334 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 17:21:02 ID:YeYBP6+D
清和会(小泉・福田)が、国民の利益になるようなことをするとは、到底思えない。
マスコミを活用して、官僚叩き→国有財産の売却を目論んでいるんじゃないか?
“抵抗勢力”バッシングプロパガンダの第二幕かも。

335 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 17:26:12 ID:MD+CBhDd
>>331
> チャンネル桜「大道無門」での対談
> 渡部昇一、関岡英之「年次改革要望書」
> 前編 ttp://www.smilevideo.jp/view/1932124/1622265

> 渡部昇一

もうこの時点でネタとしかおもえねえぇwwww

336 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 18:02:26 ID:Y6Hr97Hp
選挙で選ばれない官僚の事務次官クラスが政治を動かすのと
民間の「国家戦略スタッフ」が動かすのとどちらが良いかってことか?
竹中とか経済財政諮問会議みたいなカスの集まりなら無いほうがましだ。

337 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 18:25:30 ID:5ITz5WaE
>>335
どこがどう"ネタ”になるん?
詳細説明をキボン
年次改革要望書問題が広く知られる切欠になった「拒否できない日本」出版の
いきさつについて関岡氏が詳しく分かりやすく説明してるんだが・・
批判するなら全部視聴し、ちゃんと最低でも「拒否できない日本」
を通読してからにしてね
その上での煽り、荒しなら、その根拠、動機を聞きたい
この問題でウヨサヨ関係ないのはずっとスレで確認されてる事だし


338 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 18:36:08 ID:Y6Hr97Hp
>>335
批判はかまわないが論理的にやらない限り
ここでは「バカ」としてあつかう。
単なる印象操作とかレッテル貼りに意味なし。




339 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 19:12:16 ID:oNDqvGLt
>321
そりゃあホモ・エコノミカス(経済人)とはいかなる人のことを差すかといったら、
自らの効用を最大化するために倫理、私情を一切挟まず利己的に行動する人のことだからなあ。
私情における経済主体はホモ・エコノミカスであるべきだと解釈している人もいる。
ある種の神だよ。 人格、倫理なんて概念がそもそも無いからね。
ベースの新古典派経済学は数学で出来ている。 そこに倫理などという概念が入り込む余地は無い。
そこがケインズ経済学との大きな違いだろう。

340 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 19:18:27 ID:F2kHc3zE
日米の光と影
http://www1.vecceed.ne.jp/~kyusei/sub74.htm

341 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 19:30:34 ID:Soh+Ub+W
小泉再始動の動きがあるね。
テレ朝のワイドスクランブルにE島秘書官が出演したり・・・
1/7の朝日朝刊二面で小池百合子と前原誠司の「ネオリベ新党」対談させたり・・・
その翌日には三面で竹中に言いたい放題いわせたり・・・
そして読売テレビのウェークアップに竹中生出演の辛抱治郎がヨイショ・・・

どうも朝日・読売・日経の連合って来る小泉再登板に備えての連携なのかな?
馬鹿な国民はまた騙されるのだろうなあ・・・
そう言えば昨日の報道ステーションで古舘がさり気無く暴言はいてたなあ・・・
古館いわく、日本は法治国家から情治国家になるべきだとか。

もう無茶苦茶でんがな。。。

342 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 19:54:27 ID:eGsAN3ov
日本は実験地なのかと思う

金とセックスが主流だったけど、効力が低下しているのは事実。
ゲームとアニメが利用されているとは断言出来ないけど、否定も出来ない。

うつ病に関しても、オカシイ程に宣伝活動が実施されている。
「新しいプロパガンダ」の実験が日本の存在する理由なのかもしれない。

343 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 20:16:18 ID:YeYBP6+D
>>342
この予言が仮に、事実でないとしても
こういうものが、世間一般に出回っているというのが気になる。
こんな内容の文章が出回ることで都合の良い連中がいるのかもね。所信表明みたいな感じで。

超管理社会の到来/見えない洗脳
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1136497533/

344 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 20:25:47 ID:AuM0xnm7
>>334
最近また、不自然な公務員叩きが政治、経済板を中心に猛威を振るっている。
全部が工作員とは思わないけど、矛先をそらすために煽ってる人がいる感じがする。
それか、造幣局民営化(笑)への伏線か…。

345 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 21:12:13 ID:NGz1s/8i
>>343
学生の頃にそのヒトラーの神人予言を五島勉の本で読んで、
そのときはなんかわけわからんと思っただけだが、
いま読むとあんまり笑えなくなっている。
ヒトラーもあっちの人間らしいからシナリオは聞かされていたんじゃないか。
とりあえずそういう青写真はあって、それに近づけたい連中はいるんだろう。

346 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 21:18:46 ID:eL+LBJwv
■藤原直哉のインターネット放送局、9月26日の「小泉政権の後始末」
ttp://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2006/09/200626_3016.html
http://naoyafujiwara.cocolognifty.com/ipodcasting/files/0926.mp3

>郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの
>仲介で200兆が30年満期の米国債に充当されている。
>そのうち手数料3兆円分の米国債が
>キックバックされ、2兆円が竹中氏に、1兆円が小泉氏に渡っている。
>このことがリークされて、4月に竹中氏が検察の事情聴取を受けたが、
>以前から検察が月に1回勉強会をしている米CIAから
>表に出すなといわれて、10億円渡されて検察側の捜査はストップ。
>竹中氏はスタンフォード大学の客員教授として渡米し、
>終生帰国しないということで手を打った。

Gサックスはロックフェラーグループ。

347 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 21:28:04 ID:5ITz5WaE
>>341
大連合させて小泉再登板なんてねらってねえだろなw
朝日・読売・日経の連合ってのが臭すぎだ

348 :ZERO:2008/01/09(水) 21:55:40 ID:ubGGVdS8
>>339
ホモ・エコノミカス(経済人)を
「自らの効用を最大化するために倫理、私情を一切挟まず利己的に行動する人のこと」と定義するなら、
政府に取り入って、自らに有利な政策を実施させるのが最も合理的ということになると思う。
つまりゲームに参加しているプレーヤーが、審判となって自らの都合の良いルールブックに
書き換えるというのが究極になるわけ。で、これは実際にエンロンのケネス・レイとか、オリックスの宮内義彦がそうだったし、
アメリカ生保協会の会長が民間シンクタンクに年次改革要望書の草案をつくらせ
政府に提言するというというのもそれだ。ホモ・エコノミカスという概念人間が、
現実の政治と交わるとき矛盾が生まれる。

なぜって立法府と法は論理の背後にある倫理によって基礎づけられ成立しているので
倫理をもたないホモ・エコノミカスの尺度ではどうにもならないからだ。
そもそもゲーデルやヴィトゲンシュタインが指摘したように
どのような論理も究極的には自己言及的なトートロジーにしかならないので
それ自体で完結した体系はつくれないし、
論理では法(例えば国の社会保障的義務を制定した憲法第25条)をつくれない。

政府のマクロ経済政策に関わるような人物には
それなりの倫理が要求されるというケインズの立ち位置は正しいんだよ。


349 :ZERO:2008/01/09(水) 21:56:58 ID:ubGGVdS8
後、嘘と欺瞞に満ちているという指摘は、サプライサイダーについては当然だろ。
各論では数学を使ってても、学問として原理・原則が確立されてる代物じゃないから
竹中みたいに誤摩化すしかないってだけのこと。


350 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 22:06:09 ID:nIuOft+d
>>344
これが核心かも。

【明解要解】ある? ない? 「埋蔵金」論争過熱
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080108/fnc0801080806000-n1.htm

351 :ZERO:2008/01/09(水) 22:13:33 ID:ubGGVdS8
>>346
それ見たけど根拠がねえよ。ただの悪質なデンパ。


352 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 22:51:06 ID:5ITz5WaE
【景況】日本経済、基本的に景気回復基調続いている=財務相[08/01/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199769217/l50

だそうですよww

353 :名無しさん@3周年:2008/01/09(水) 23:14:49 ID:AuM0xnm7
政治家の能天気発言のおかげで株価反発した面もあるから、
あんまり本当のこと言うばかりが能じゃないような気もする。

354 :ZERO:2008/01/09(水) 23:21:51 ID:ubGGVdS8
ああそうか、じつはホモ・エコノミカスを守護してる神様がいて
その見えざる手によって市場は自動的に制御され調和するんだったな。
新自由主義教の密教的側面を忘れてた。

サブプライムローンの不良債券も神様がつくったので
シティやモルガンに責任はないw

355 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 01:33:57 ID:jqZRdi9r
年次改革要望書は今年で終わりにしてくれ。クリントン政権から始まる、この内政干渉は、日本側経営者が意図的に利害を調整して、良いとこ取りされている。そんな状態で出来上がった社会を日本人は快く思っていない。これ以上反米感情を煽りたいなら続ける事だな。

356 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 02:16:02 ID:fPx9RtU3

          /  _       \   何や、また食糧難なん?何でもメリケン発の恐慌やねんて。
         / ,-‐{  } ̄ ̄‐-、_   ヽ  苦しいけど、頑張ろうな。 いつかええことあるで。
        .l/ ニ二二ニ     \  } ___
        / /    __>、__   )ノ_-‐―-、: : :`ヽ.__
       (  レ' ̄     r‐、  ヽ ./ /:.:.:.:.,.:.:.:.:.:\: : : : :`-、
        `ヽ」 i::}    └ '   ゝ:/:.l.i.:.:.| ! ;:l.:l:.:.:.ヽ : : : : l  うん。またドロップ舐めたい。
         { ! `        / l 二   二_--_ l: : : : : !
          !  `        |  | !:}   r 、   l: : : : : l
          、  r―‐、  r‐l  j `    ゙┘  ム: : : : :|
           \   ̄/ Y^ヽ ヽ{  _    _/: : : : : j
        , .-―''"⌒ヽ  {  } }`- ` ┘-<: : : : : : : :/
       /         \ ヽ'⌒: : : : : : : : : : : :` :、___/
      /           |  ヽ、: : :.:.:.:: : : : : : : : : : :く
     /        ヽ   |    \: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
    l  _      :::l  ヽ_   \: : : : : : : : : : : : : :}
   _」 ''"      :::...::::l  ::::::::::了ヽ=- 二`ー---――V
    ! ''゙''      :::::::::/:::::/:::::::::{ ! r-―――'⌒〜--(
  /         .::::::::/::/:::::::::::| ̄''´: : : : : : : : : : : : : :.:ヽ
 ./         ::::/::::::::::_,.. -┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l
_/          /   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ

357 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 02:24:57 ID:Q7BBa4df
またぞろ、年次改革要望書ってインチキ話ネタかよ 日本に興味ナインだから アメリカ見る世界は中国だろ

358 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 03:15:21 ID:Qe+JBgCD
>>356
もう、そのAAは洒落にならんな。

359 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 03:17:06 ID:SW3u6Wv3
>>357
在日アメリカ大使館のWEBページに英文の原文と日本語に仮訳されたPDF文書が置かれてるんですけど…それを基にしたスレなのにインチキ話ですか?


360 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 03:24:42 ID:0che0Nyc
>>359
アルバイトなんだよ、きっと

361 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 08:45:47 ID:oLoFRaNk
でも最近は年次改革要望書ってインチキ話ネタかよみたいに
言ってくれるヤツが少なくなって退屈だよね。
カレー喰ってるのに福神漬けはないみたいな。

誰か、小泉の郵政民営化論は昔から彼の持論であって
年次改革要望書とは関係ないーとか力説してみないか?

362 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 09:45:47 ID:XzkOkYwC
453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/10(木) 01:29:11
もともと陰謀論者じゃなかったんだけど、ヒューザー・木村建設・姉歯・アパの件から


破綻ビジネスを疑うようになった。
そのまま営業を続けていたら、あれ以上の社会問題になり政財界の(安倍)周辺の
逮捕騒動まで発展しただろう。
それを読んで経営者サイドの被害を最小限に抑え、なおかつ社会的な責任も問われない


方法での企業清算を意図的におこなったフシが多々あった。
この流れは更に形を変えて、たいした問題ではない(消費期限)騒動での企業清算が
流行っているとみている。
経済があきらかに縮小している中での不況型倒産を避けて萎むような形をとり
日本経済が好調であることをアピールする必要があるのだ。

大元が小泉に端を発した「構造改革」。これを誘導したと思われるダメリカの
支配層は、日本の内需への侵食を進めてインフラ支配・内政支配を確固たるものに
するのが目的と考えれば全てに辻褄があう。

間違いなく意図的に日本経済を縮小させている。



363 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 09:55:58 ID:QN48/EUG
>>361
都合の悪い話を目にすると何かと「陰謀論」で片付けて
現実逃避する厨がいるからな。
場合によっては米大使館のホムペに乗せるの辞めるんじゃないか?
これで
CFRもFRBも年次改革要望書も
荒唐無稽な陰謀妄想論に出来る訳だ品。

364 :平蔵をいじめる会@:2008/01/10(木) 10:49:23 ID:oLoFRaNk
竹中平蔵の経歴は、

一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行入行→同設備投資研究所
→ハーバード大学、ペンシルバニア大学客員研究員→大蔵省財政金融研究所主任研究官
→大阪大学経済学部助教授→ハーバード大学客員准教授、国際経済研究所(IIE)客員フェロー
→慶應義塾大学総合政策学部助教授→同教授→経済学博士。

というものであるが、これも日本の大学の官界、産業界、思想界、政界からの
独立性の低さを如実に物語っている。

まず、彼は国立大学卒業し、エリートコース(といっても学歴と
“育ち”だけで測られたものだが)の開発銀行に就職している。
さらに、そこの研究所から、英語力にものを言わせてアメリカの大学の
客員研究員にジャンプする。そこから官庁の研究所(内実は下請け)へ行き、
これらの経歴を合わせて阪大の経済学部の助教授に納まる。

しかし、ここまでの内容からは、アメリカの大学で研究を手伝った(客員研究員とは
そういうものである)ことと下請けの情報整理をしたことを除いて、経済学の研究者
としての業績を見つけることはできない。

その後も海外では「客員(手伝い)〜」のポジションのみをマスターし、
この手のキャリアとコネと年功序列制との組み合わせから、慶応で博士号を得ている。
要約すると、竹中は、日本によくいる「アメリカとの距離を媒介する」タイプのエリートであり、
こういった学歴・経歴をうまく運んで経済学者のふりをしているにすぎない。

365 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 11:42:55 ID:PYDqDbA8
>>361
いや実際、アメリカが言い出す前から、小泉は郵政民営化したくてたまらなかった。
むしろ、それだからこそ雑魚のくせに総理になれた。

366 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:03:47 ID:xYiOhehF
>>1
またか。オーストラリアは最近調子乗りすぎだな。

367 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:20:32 ID:gtV7cVHH
オーストラリア?

368 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 12:29:45 ID:oLoFRaNk
>>365
そうだよ。少なくとも小泉が郵政民営化をはっきりと公言したのは
1992年の宮沢内閣において郵政大臣に就任した時だから、年次改革要望書より2年早い。
年次改革要望書に郵政民営化が盛り込まれたのは1994年。
だからアメリカの要望で郵政民営化をやったわけではないというのが
関岡に対する批判であり、平沼、城内、小林らの民営化反対論者に対する論拠でもあったわけ。

とは言っても、この辺の因果関係は意外にこのスレでもキッチリ詰めてない気がする。
勿論、旧経世会潰しを狙う小泉、特殊法人の不良債券問題から目を反らせたい財務省
簡保市場を潰したいアメリカ生保の利害が一致したというのが真相に近いと思うけど、
陰謀論として退けたい連中から見て、突っ込みどころが無いわけではないよ。

369 :368訂正:2008/01/10(木) 12:34:55 ID:oLoFRaNk
>とは言っても、この辺の因果関係は意外にこのスレでもキッチリ詰めてない気がする。
↑この行は消し忘れたw

370 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:20:19 ID:BFr+V8hA

力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。
なぜならば、つねに悪人は絶えないから正義なき力は弾劾される。
それゆえ正義と力を結合せねばならない。
                     パスカル 「パンセ」より

米国に差し出した外為特会100兆円 〜金融立国と軍事力の関係を解く〜
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10008/

371 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:25:56 ID:PYDqDbA8
て言うか、アメリカの要望が出る前から小泉が民営化したがっていた事は、
関岡氏の本で知ったんだけどw
なぜそれが民営化反対論者への批判になっているのか不思議…。

372 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:37:22 ID:BFr+V8hA
>>332
福田・官僚・族議員は、乗り気では無い。
マスコミが向ける矛先で、事の本質が分かりそう。

政官接触「禁止」、慎重に検討=公務員改革懇の答申案−福田首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2008011000042

政府は月内に答申を受けた後、国家公務員制度改革基本法案(仮称)を18日召集の通常国会に提出する方針。
ただ、官僚との協調を重視する首相が慎重姿勢を示したことで、答申内容がどこまで法案に反映されるかは一段と不透明な状況となった。

373 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:41:58 ID:gtV7cVHH
消費税上げるなら公務員改革はやっておかないとマジで国民怒るよ。
それじゃなくても年金で国民バカにしてんのバレちゃったんだから。

政府やればできる子。がんばれ。

374 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:47:48 ID:Aj9rX2yn
維新政党新風って小泉支持なんだよね。
それでいて年次改革要望書には反対なんだけど、郵政民営化には賛成してる。
そんで持って愛国右翼を標榜している。
だけれども市場原理主義には一定の理解をしめしてる。
それなのに男系天皇制度を支持。
しかし小泉の女系天皇制度に関してはスルー。
胡散臭く感じるのはオレだけ?


375 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 14:51:43 ID:uwyU+oVv
それって「支離滅裂」ってことじゃ?

376 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 15:00:42 ID:Yeh1qyHi
所詮はB層向けのアドバルーンだからね。整合性など気にしないんだろう。

377 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 15:08:56 ID:4Yufn2ve
右でも左でもいいから
まともな愛国政党が欲しいです・・・・

というか、普通の国では左右の立ち位置以前の問題として
愛国であることは当然だと思うんだけど・・・・・

378 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 15:23:02 ID:34wbo89e
話題の「Racist Australia and Japanese whaling 白豪主義オーストラリアと反捕鯨」
は、この手の関係者が作成した感じ。42秒から始まる最後の晩餐画はメッセージ。

http://www.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0

379 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 15:28:17 ID:gtV7cVHH
捕鯨はもういいって・・・・・

380 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 18:08:24 ID:80eVSf+l
>>377
最も過激な左翼政権小泉を大衆は支持してしまった。
愛国主義(パトリオティズム)と新自由主義(ネオリベラリズム)はまったく相反するもの。
アメリカを「親」とする以上、保守も革新も無い。
右だ左だの罵り合いは、もはや内ゲバに過ぎない。

381 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 19:06:24 ID:sAkduuXA
>>380
分かるようでわからん。
左翼(トロッキスト)の保守転向組がネオコンだろ。
新自由主義はそのイデオロギーを経済学的に展開したものであって
政治思想そのものではないはず。

ネオコンというのは、一言でいえばアメリカ帝国主義であり、
やってることは武力介入も辞さないアメリカ型民主主義の押しつけだけど
それが何で左翼になるの?
もしかして世界同時革命のアメリカ版をイメージしてるの?

382 :名無しさん@3周年:2008/01/10(木) 19:21:16 ID:sAkduuXA
このスレ的に言えば新世界秩序教ってとこか、で、小泉はそこのカルト信者であり。
前原、小池らもこれに続いて布教活動に邁進中。

彼らが最も警戒するのが皇室擁護派の平沼赳夫であり
それに連なる伝統保守の政治家たちだと。

383 :ten:2008/01/10(木) 20:35:43 ID:OXKnHuyF
観念的な「国」ではなく国民全てを我がことのように慈しむ。

そうすれば切り捨てなんて発想にはならない。

384 :ZERO:2008/01/10(木) 22:22:07 ID:mc2oYIIA
『関岡英之 - 「拒否できない日本」1』
http://jp.youtube.com/watch?v=nFsJqEH2NGM&feature=related
『関岡英之 - 「拒否できない日本」2』
http://jp.youtube.com/watch?v=AQG176ZUMOs
『関岡英之「拒否できない日本」書くに当たって』
http://jp.youtube.com/watch?v=ujaHFeFRXyY&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【前編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=jHvb89hXlJk&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【中編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=7fWcPeU6J1Y&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【後編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=lJbIWUFhwCQ&feature=related


385 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 00:28:44 ID:PIarolFS
関岡氏の近著「大川周明の大アジア主義」の評判が酷い件

386 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 00:58:43 ID:gAj5+17W


イギリスは1999年に医学部50%増
アメリカも新設医学部ラッシュ
他国は高齢化社会向けて対策打ってんのに
日本は20年後恐ろしいことになりそうだなw
http://www.ishi-tsudoi.net/pdf/01.pdf








387 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 01:05:16 ID:PIarolFS
中国からエリート医師を大量輸入するので無問題

388 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 02:31:48 ID:tmg9p40o
>>387
その時までに中国の経済力は日本以上になってるだろうよ。
だから誰も日本になんか来ないよ。


389 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 03:03:36 ID:Dq6FG3gK
>>387
この板の住民で、大国幻想を抱いている人間がまだいるとわ。

390 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 04:37:45 ID:PIarolFS
いや知的職業は中国人に独占されるという皮肉なんだが。

391 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 09:55:46 ID:T3DqBZ15
アメリカのIT失業もインドからの安い技術者導入で深刻。 グローバルとは言え、やはり人間も関税的な管理が必要だろう。他国の人間が他国の恩恵を受け、自国民を圧迫する。国とは帰属に値しない只の居住地と言う思想に至るだろう。

392 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 09:56:53 ID:F9ft67KE
関岡の「大川周明の大アジア主義」は佐藤優の影響で書いたそうだけど、アマゾンの書評は散々だな。
両方読んだ読者が佐藤の「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」に
は及ばないと書いてる。でもまあ、アメリカによって葬り去られた国家戦略のインテリジェンス
=情報機関・民間シンクタンクの重要性に少しでも光を当てたいという関岡の動機はよく分かる。
北朝鮮が核実験を行ったかどうかすら自国で情報分析できない国では話にならん。

393 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 10:13:54 ID:F9ft67KE
このスレで安全保障の話になると毎度荒れるんだが、「国益を守る」ということを
マクロな視点から考えると視野に入ってこない方がおかしい。

アメリカの日本改造計画 中編
http://jp.youtube.com/watch?v=JpRKnt_hdl4&feature=related



394 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 11:10:08 ID:T3DqBZ15
国益が単なる企業群の利益に変換されているのが、アメリカ主導のグローバルじゃあないか■多民族の移民国家なら勝ち上がった企業群の支配者が統治する形態も合理的と言えなくもないが■単一民族国家にその理論を持ち込むのは、民族の分断的な意味合いを持つ■

395 :平蔵をいじめる会A:2008/01/11(金) 15:16:17 ID:5V7ybLts
竹中平蔵は経済学者ではないのだ

それはちょうど、竹中の所属しているサプライサイド派が経済学ではないように。
彼は単に、メディアや学歴、地位、名声を駆使して必死に八百長を演じている男にすぎないのだ。
そういうところは今回日銀総裁に就任する、ノーパンこと福井と変わらない、
典型的な日本の似非エリートだ。

さて、そんな似非経済学者である竹中平蔵が、ニューエコノミー論というインチキジャンルに寄生し、
はたまた先端の思考実験の意味合いが強いモデルに便乗し、自身の専攻分野としてマクロ経済学に取り組んでいる。

ここで、竹中平蔵とこのサプライサイド派の始祖たちとの間にいくつかの共通点があることが確認できる。
一つは、総需要後退局面(不況)を、「経済にとって大した問題ではない」と位置付けているところ。
さらに、金融政策は経済の根幹部分を握っているという正統派経済学の結論をかなり限定的にしか採用しておらず、
政策観としてはこれを軽視している点である。

396 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 15:23:33 ID:JjO5pvdz
自分でしでかした不始末を皆の問題だと言い張るメンタリティ(笑)

加害者なのにいつだって悲劇の主人公(笑)

そして俺は正義だと自己陶酔(笑)


ダメリカ(笑)

397 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 15:31:11 ID:12JTJte9
財政健全化の目標 達成困難に
http://www.nhk.or.jp/news/2008/01/11/k20080111000002.html

政府が2011年度までに黒字にするとしていた財政上の収支が、
税収の伸び悩みなどによって赤字となり、このままでは財政健全化の目標が
達成できないとする試算が、政府の経済財政戦略に盛り込まれることになりました。

398 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 15:31:17 ID:eJpR9UBa
PHPのボイスで竹中言いたい放題。

399 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 18:19:16 ID:T3DqBZ15
竹中の政策自体が失政で成功と言う事だろう。ミルトンフリードマンのショックドクトリンで改革を必然的に且つ自動進行させる事が狙いだ。その為に税制改革などの緊縮体制を取らせたり、米国債購入に必然な特別会計を実質聖域化して改革から除外。社会を兵糧攻めにした

400 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 18:21:02 ID:2VLx8bV8
関岡って一応チャンネル桜に出ているところからして
国粋系の右翼の庇護下にあるわけだよ。
ということはその付き合いの手前
諜報機関を設けろとかそういう主張も唱えざるを得ないのだよ。
アメリカの保険会社が日本の国営の保険を潰して
日本人を自分らの市場にしようとしているというのは
まあ右翼にも左翼にも分かるけれども、諜報機関まで話がいくなら疑わないと。
傾聴すべき部分とそうでない部分は割り切らないとな。



401 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 18:40:36 ID:F/IgMTLh

【コラム】東京市場の独り負けは国の無策が生んだ“官製暴落”−町田徹 [1/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200041079/

402 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 18:49:02 ID:T3DqBZ15
竹中と小泉のショックドクトリンによる必然的且つ自動進行の改革を阻害する為には、税制改革を元に戻させて、内需を喚起させ、同時に米国債購入などに莫大な国費を投入させる政策を改革⇒特別会計の対費用効果判定を徹底させ、利益還元を国費投入の大一義にさせる事だ

403 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 18:49:12 ID:wAVX6vYg
社会保障国民会議、奥田・塩川氏らを起用
 政府は11日、経済界や労働界、有識者らが参加して社会保障の給付と
負担のあり方などを話し合う「社会保障国民会議」の人選を固めた。
奥田碩トヨタ自動車取締役相談役(内閣特別顧問)、高木剛連合会長
のほか、吉川洋東大教授、タレントで参院議員時代に福祉問題に取り
組んだ西川きよし氏、塩川正十郎元財務相らを起用する。
 福田康夫首相が設置を指示した同会議は秋までに年金、医療、介護
から少子化対策まで幅広い課題を議論。将来の消費税増税を含む税制
抜本改革に向け、国民的な合意形成を狙う。民主党などが参加を
拒否したため、政党関係者の起用は見送る。 (17:25)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080111AT3S1100S11012008.html
トヨタの奥田、吉川洋東大教授、自民党清和会の塩川って、小泉の経済
財政諮問会議みたいに、国民にもっと痛みを感じてもらおうということ
か? 人選からして、結果がわかる。国民にとっては、悪い冗談だろ。


404 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 19:04:48 ID:dnvKRa4n
>>400
佐藤優はどうなんだよ。

405 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 19:07:43 ID:F/IgMTLh
>>344
渡辺売国相は、やはりアメリカの手先みたいだね。

【自民党】渡辺行政改革相「接触を集中管理する仕組みを作るべきとの議論をしている」 政官接触の原則禁止、総務会で異論続出
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200045682/

過去の発言

造幣局の民営化を阻止するには
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1191771598/

406 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 19:11:41 ID:FnypVnUl
>>403
連合の高木も自分が参加することで批判かわしに使われかねない、と少しは自覚しろよ、馬鹿だろ・・。

407 :特別会計の透明性と対費用効果判定が絶対必要だ:2008/01/11(金) 19:13:12 ID:T3DqBZ15
>>403
ワーキングプアの問題を反らす為に社会保障の支給自体を削減して最低賃金の正当性を確保する目的■国家保障の最低基準を下げて下限整合性を取らせる姑息な答申になるだろう■特別会計の莫大な国費投入で利益を揚げたトヨタの奥田が入る事自体茶番■

408 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 19:58:35 ID:T3DqBZ15
特別会計で莫大な国費を支出させ、対米貿易環境を整え、対米貿易で莫大な利益を挙げながら、利益還元拒否のフラッグシップと化した輸出産業■その代表であるトヨタの奥田が社会保障の拡充をする事は絶対に無いだろう■経団連政治を革させる事が必要

409 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:12:58 ID:4vcvKr44
近頃、この手の国籍不明の輩が増えたよな。

719 名前:山師さん 投稿日:2008/01/11(金) 18:14:31.00 ID:H+LEnrTi
あのさ、今売られてるのって、日本人らが買い支えようとしないからじゃないのか?
いつも外人頼みでさ
馬鹿じゃねぇの?

連中の金を入れたお陰で今の株価と社会があるのに、彼らがサブプラでピンチだから、少し金を本国に戻しただけで連中をののしる奴らって一体何?
本来は自分らで買い支えるもんだろうが

買い支えてもらってるのに、日本の銀行は苦しいシティを見捨てたしな
それなら、自分らの金で補填するってなるだろうに
本当アホばかりだよな

410 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:19:17 ID:qWsVnIm4
>>409
外資系金融がどれだけ日本の市場から資金を吸い上げたかなんて、
そいつは知らないんだろうな。ジャパンプレミアムすら知らないんじゃないか?
国籍不明と言うより、無知なだけだろ。

411 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:25:20 ID:SST1FuS0
「株価が下がったのは福田政権で改革が停滞してるから」というのが通説になってきてるな。
みんな不安だから、わかりやすい説明に飛びつこうとする。困ったことに。

実際には、福田は着々と小泉路線の売国を進めてるんだけどな。
ただ、言葉の選び方や顔で、改革停滞のイメージを与えている。

実際は売国してるのに「改革が足りない」と批判され、
しかも株価暴落・・・なんか考え得る限りで最悪パターンのような気がする。
逆に、改革の行き過ぎた部分を上手に是正しながら、景気のいいこと言って株価を上げる、
そういう事ができるのが本当の政治家だと思うが。
(悪い例だけど、いかにも官僚と闘ってるようなイメージを与えつつ官僚には手を出さなかった小泉のように)

麻生氏が総裁になっていたら今頃・・・と考えてしまう。


412 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/11(金) 20:32:39 ID:qebR04D3
麻生は郵政民営化見直すべきみたいなこと言ってたんじゃないっけ

413 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 20:47:19 ID:1plLl8ig
98年に金融ビックバーンというグローバリズムの波に飲まれたときから今までの間接金融から直接金融の国に改造され、
国際金融と同じ土俵に乗せられてしまった。
売買代金の7割近くを握られ、場中で先物を使って好き勝手に相場操作できる。
お目付けの役所も外人のやりたい放題にも知らん顔。
おかげで世界最先端の技術大国かつ決算で過去最高益を出していたにもかかわらず(まあその金はどっかに株主利益と称して
吸い取られていたんだろうけどw)、去年はアイルランドに続いて世界で下から2番目の扱いw
まさに国際金融のリファイナンス国にされてる植民地国の哀しき末路。
外人が株の上げ下げの決定権を握っている以上、株価を下げ続けて、売国マスコミを使って自分達に都合のいい政権を選ぶのも
お手の物。今の日本は、これほど末期的状態。

414 :国として成すべきは目的支出だ○:2008/01/11(金) 21:15:43 ID:T3DqBZ15
>>410
特別会計から莫大な国費を支出させて利益還元せず、金融ブローカーに吸い上げさせる原理が不合理。利益還元率は社員や社会で査定させる。悪いと法人税を上げ、特別会計支出を抑制し、本来の目的支出させる事だ 馬鹿だろお前

415 :ZERO:2008/01/11(金) 21:17:34 ID:dnvKRa4n
>>400
情報機関を持たない国家って、スパイ天国ってことだろ。そりゃ危ないよ。
冷戦構造時代のように安定してないから、これから小国である日本がアメリカや中国と渡り合おうと思ったら
核武装はともかく、最低でも戦略的なインテリジェンスを持たないと生き残っていけない。
たしかに情報機関は脱法行為のリスクを負わない限り、有効な活動はできないし
今の政府はまったく信頼できないからトンデモないことになりそうだけど
>>400がもし左翼的な国家観からそう言ってるなら同意できない。

416 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:23:56 ID:T3DqBZ15
米国債購入は米国の消費を促す為と対日貿易摩擦問題を防ぐ意味合いがある。もし米国債を購入しない場合、直ぐ様、この二つが対米貿易で問題になる。なら何の目的で貿易を促す支出をするのか?と考えれば国民の雇用と利益■外資に利益吸収される不当支出が問題なんだ■

417 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:27:58 ID:jNNaploq
>>412
言ってた。
それを言ったのを最後に
麻生はマスコミに取り上げられなくなった。


418 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:29:22 ID:mtMV3yWT
日本政府の官房機密費での活動などもそうだけど。
国民の目に触れない政府活動を法律で認めたり、
政府の情報隠蔽を正当化する法律をつくったりするのは
バカげた自殺行為だと思うけど。

419 :結果を嘆く前に、打つ手を広げる事だ:2008/01/11(金) 21:30:10 ID:T3DqBZ15
>>409
お前馬鹿だろ。特別会計の仕組みと本来の支出を考えた場合、その利益が外資に吸収されるなら、米国債購入を辞め売却圧力を掛けて、本来の支出に戻す。必要なら国が投資すれば良いんだ。

420 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:33:29 ID:LopU0Mc9
米国債購入による不利益と、対米貿易黒字をもたらしている輸出企業が日本国内に
もたらす利益、どのくらい差があるのだろうか?

421 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 21:35:53 ID:mtMV3yWT
サブプラ救済基金に日本の銀行が出資しなかったのを叩いてた人は結構いたけど(このスレじゃないよ)、
結局あの基金の話は立ち消えになってたね。
もし日本からあんなのに出資してたら、サブプラの尻拭いを押し付けられるとこだった。

当面の株価さえ上がればその後のことなど知らん、って雰囲気の人が最近の日本には多い気がする。

422 :外需産業は特別会計支出産業に指定して”管理”せよ:2008/01/11(金) 21:56:18 ID:T3DqBZ15
対費用効果をあくまで国民の生活貢献に査定させる。特別会計の支出が国民生活貢献に反映されていない場合は特別会計支出を連動させて抑制し、必要に応じて米国債売却を行う。金融搾取を許すのは、元が同じ土俵では無いドル基軸を無視した改革のツケだ。

423 :ZERO:2008/01/11(金) 22:04:36 ID:dnvKRa4n
↓外国為替資金特別会計の話な。

輸出系大企業が競争力を持っていられるのは、技術力や人件費のコスト削減によるだけでなく
円安で為替レートが維持されているから。
誰でも知っているように1ドル/100円=円高、1ドル/150円=円安と仮定して
トヨタの車を1万ドルで売ると円高なら100万円、円安なら150万で売れる。
したがって政府はこれら輸出系大企業の利益を守るため、いままで円高を阻止してきた。
円売り・ドル買い介入がこれである。巨額の円買いをやって
変動する為替レートを円安に維持してきたのである。

では、政府はこの為替介入資金はどこから手に入れたのか?
報道されることはまずないので、国民の大半はあまり知らないと思うが
外国為替資金特別会計で、国債の一種である政府短期証券(外国為替資金証券)
を発行して、金融市場から円資金を借りているだけである。
つまり借金してまで為替介入資金を投入しているのだ。
これを半社会主義的な官制経済といわず何と呼べばよいのだろうか?
キャノンやトヨタが利益に見合った法人税を納めるのは当然である。



424 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:21:33 ID:T3DqBZ15
■米国債購入の仕組みや効果と支出が借財だと言う事実■こう言う仕組みを知りつくした竹中や小泉が、国民が事情を知らない事をいい事に、やりたい放題していたって事■特別会計は絶対に改革に入れない仕組みがこれだろう■一般会計の約5倍もある特別会計■改革の本丸だ■

425 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:27:40 ID:es+a6khP
本日の基地外工作員ID:T3DqBZ15・・・っと

426 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:31:30 ID:T3DqBZ15
>>425
外需産業を批難したら必ず出て来る連中だな。お前らが出て来ると反対に正しいと言う証明。徹底的に叩いてやるからな

427 :ZERO:2008/01/11(金) 22:36:57 ID:dnvKRa4n
いいデータがないけど、この辺が肝だな。必ず脊髄反射するヤツが現れる話題w

http://homepage2.nifty.com/seagull-shima/kamome74dollarkai.htm
>円売り・ドル買いの介入は、急激な円高は好ましくないとか、円高阻止のためだとか、
>言っていますが、どうして、円高が好ましくなく、円高阻止に動かなければならないの
>でしょうか。輸出企業を支援するためのものとも言えますが。
>しかし、日本の貿易収支は、(財務省の貿易統計 http://www.customs.go.jp/toukei/info/index.htm.
>がメンテナンスのため検索できませんでしたので)ジェトロの貿易統計 http://www.jetro.go.jp/ec/j/trade/ によると、
>2002年の輸出は52.1兆円、輸入は42.2兆円、収支は9.9兆円です。
>10兆円のために、20兆円、30兆円の為替介入はまったく理屈に合いません。

428 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:46:50 ID:T3DqBZ15
経団連の要求する政策の達成度合いにより、数値化してその貢献度により政治献金に活かしていく。その経団連の献金先は殆どが自民党だと言う事実■ 改革を実行した小泉はトヨタ自動車やキャノンなどの経団連有力企業が作る【政策研究機関】の最高顧問に去年就任した

429 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 22:50:43 ID:LopU0Mc9
>>427
ため息が出てくるね。

430 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:02:01 ID:PIarolFS
最近の株価下落は、バブルを避けたという意味で、むしろ良かったんじゃないかと思えなくもない。

431 :ZERO:2008/01/11(金) 23:03:21 ID:dnvKRa4n
ちなみに2003年は竹中、小泉が鬼のような緊縮財政を進める一方で
財務省は日銀に30兆近い円売りドル買いの指示を出してまーす。
ブッシュがクロフォードのゲストハウスに小泉を招待してニコニコしてた年ですw
国民の米百俵=30兆は米国債となってFRBが管理してると思われ。

432 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:03:48 ID:T3DqBZ15
日本の貿易自体が、以前の国民の雇用と利益の確保と言う体質から株主優位の利益還元体質に変換した以上、国が支出する莫大な特別会計支出は見直す必要がある。竹中らが言う市場原理主義で利益干渉されたくないなら、トヨタらは自己資金でそれを賄うべきだ。

433 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:12:18 ID:1pNQBx3N
佐藤優は琉僑

母方は琉球
父方は大和

血のコネクションは強い。

434 :名無しさん@3周年:2008/01/11(金) 23:29:15 ID:T3DqBZ15
特別会計支出の対効果判定と支出の連動制を導入させる■効果判定は企業の法人税と労働関連報酬比を全体収益から算定■特別会計支出産業を特定指定して利益還元を促し、従わない時には制裁処置を取る■ 根幹的な国益を意味も無く支出し、目的外の外資を潤す必要は無い

435 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:05:51 ID:xxCpVnmF

石原慎太郎も少しは、まともになったのかな。

【国際】石原都知事「米中は“拝金主義”で似ている。両国がこの価値観で連携深めれば日本と世界に悪影響」…米メディアに語る
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200051126/

436 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:20:38 ID:iyB3UdFt
>>435
ちょww 米メディアに語ったのかww
ボケ老人もたまには使えるなw

437 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 00:49:42 ID:v7CBPl3S
>「米国は日本が健全な軍事国家になるのを嫌い、中国も望まない。
>米国と中国の利益が合致したときに日本の地位は極めて危うくなる」と語り、
>安全保障分野で米中が接近する可能性にも強い懸念を示した。

石原の読みは当たってると思うが。

438 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 01:07:51 ID:rEqJx6NV
日本はロシアとの友好関係を重視すべきだろうな。資源、技術、対外脅威の価値観統一、中国との地理的関係と対米圧力に利用出来るなどの国家的なメリットが潜在した国だろう。米中の対日包囲を五目制覇出来る一手に成りうるだろう。

439 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 06:12:57 ID:6fDn9sih
民主が政権を取って、日本が中国の属国になるよりはマシだろ。
オレは派遣だけど、次の選挙も自民に投票するね。
中国人の奴隷になるのは真っ平ごめんだ。

440 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 07:45:45 ID:PDWYAeaF
>>439
>オレは派遣だけど、次の選挙も自民に投票するね。

派遣先は、自民ネット工作部隊か?w

441 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 08:11:59 ID:hZ7e+QVt
米国からの要望を逆手にとって、みたいなことは、できないんでしょうかね
わたしにはそんな技はサッパリ見当もつきませんけれども

逆手にとるなんて言うと反撃の意味になっちゃいますが、そうでなくても
要望どおりやってみたら、日本がよくなりましたありがとう
みたいなことを、やってほしいものですね

政治の人たちにはがんばっていただきたい

442 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 08:53:07 ID:v7CBPl3S
>>439
まだ冷戦構造ボケしてるバカがいるのか。
米中両方の属国にされる可能性なんて考えられんのだろうな。
もうバカは日本にいらんから今すぐ首括って死ね。
さっさとビルから飛び降りろ。



443 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 09:01:38 ID:4kKhyK88
チョンやゴミサヨクの精神がいかに汚らわしいかはスレの書き込みが見事に証明している

444 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 09:13:08 ID:8yZ3VDKU
日本の株価が業績と連動しない。
積極的に売買する変動層のほとんどが外資だから、
実は、その一部の取引結果で、取引していない株も含めて、
現在の株価が決定したことになる。
変動層が2割だとすると、その2割で残り10割の価格を決定しているといえる。
これは原油や日本からの海外株投信も主従逆で似たようなことが起きている。
これは儲ける仕組みにとって実は重要なポイント。2割で10割をコントロールできる。

株、金は余剰資金なので株価が下がっても問題はない。
必要なものがあればそれを交換すれば手に入れられる。あくまで余剰。
資本を握られ決定権を奪われない限り。

とすると業績と関係なく株価が下がり、余剰資金の豊富な企業にとって、
再編のチャンス。まずは株式持合を推進し、自社株買いを行い従業員に配り、
株価上昇時に日本人全員がメリットを受けるシステムの構築を進めるべき。。
議決権なしの優先株でもよい。

資産デフレの問題は運用成績の悪化が年金等の運用益減に繋がることだが、
株バブルを起こしても個人資産の株比率は16%に過ぎず、株価が上がっても仕方がない。
しかし資産価値を上げるとすると
土地、コモディティは実体経済に被害を与えるので、株バブル化は比較的良い手法であった。
結局、日本は持合株解消という間違った政策を続けた結果、現在にいたっている。
バブル化すれば、外国に対し通貨価値が下落するので輸出産業にもプラス。

日本人に株を持たせた後に、米国、中東などで日本株投信を売り込みを始めれば
日本人の利益に繋がる資産が増える。
ちなみに米国側から見ると、サブプライム論で空売して儲けたのち、
半年以内で一番の安値で保有にかえ
円高差益と景気回復による株価上昇のダブルを狙うのがよさそう。

大号令を掛けるべきだが旗振り役が誰もいない。
ソブリンファンドもあった方が良いのに何もしてないな郵政民営化?

445 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 09:27:17 ID:rEqJx6NV
特別会計が無茶苦茶な無駄を繰り返しアメリカに利益を差し出して居る■為替介入と米国債購入は対米貿易で日本の貿易利益を確保する為に行われているが、10兆の黒字を稼ぐのに30兆の借金。改革でその黒字が外資に流失!まだ足らないと年次改革要望書⇒アメリカは敵だ!

446 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 09:27:40 ID:FHIpLiwl
61 名前: 牛(東京都)[] 投稿日:2008/01/11(金) 04:46:04.48 ID:jf6pHNU80
 

米民主「中国・北朝鮮はいい連中、仲良くすべき。ジャップ死ね」

 ↓

日本「わーん米共和党ちゃん、たすけてよー」

米共和党「はっはっは、心の友よ。ところでもっと金くれるよな?」

日本「え・・・うん・・・」


 ↓

米民主・共和「日本って馬鹿で楽だよなー」


この『良い警官・悪い警官』式のユダヤ双頭戦略に気付かない奴は只のゆとり

オルブライト元国務相 「金正日は思いやりある人。譲歩もする。他方ジャップの再軍備は断固阻止すべき」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1199967882/


これは米中も同じ構造だろうな

447 :ZERO:2008/01/12(土) 10:18:52 ID:+4KmF0EW
>>444
>結局、日本は持合株解消という間違った政策を続けた結果、現在にいたっている。

同感。80年代の貿易摩擦でアメリカ製造業が敗北したのは
日本の株の持ち合いがうまく機能してたから。利益は出てなくても株主に高額な配当金を
払う必要も無く労働者に分配できたし、シェアも拡大することができた。
(逆にアメリカは勝負にならないので金融ビックバンをやらせた)
問題はこの日本型の株式会社経営の利点を理論的に構築するまもなく、
後進国の閉鎖的なシステムとして放棄してしまったこと。
ヨーロッパでは見直されてる。

郵貯に関しては大量保有してる国債を債券市場で売る→国債価格の下落→
金利上昇→政府の財政圧迫だから、たぶん、そんなに資金を自由に動かせないはず。
日銀が禁じ手にしてる国債買い取りをインフレターゲットと同時に行うという案もあり
効果を期待されてるが、金融政策に詳しくないのでよく分からない。


448 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 11:47:32 ID:8yZ3VDKU
日本の証券会社が昨日の株価下落が予想できなかったと言っているので、
この国の金融機関は情報力で劣り、
資産ネットワークから切り離された状態にあると予想できる。
物事には必ず理由はずなのだが。

20%の株の売買で全株価を変動できる点をもう少し掘り下げてみる。
仮に同じ目的の会社を2社用意し、C社を買収するとする。
A社がC社株1,000円を買いB社に900円で売ればA社は100円の利益。
B社がその900円株をA社に800円で売れば、B社の利益が100円、A社は差引0になる。
次にA社が800円株をB社に700円で売れば、A社利益100円、B社差引0となる。
これを繰り返せば、理論上は全体株価=買収必要総額を下げることが可能。
初期投資額は回収できないが、ここを信用売でスタートすれば良い。

米国の年次改革要望書の目的が日本企業の買収だと仮定した場合、
住宅バブルの崩壊が三角合併解禁前に起きて頓挫したとすると、
この戦略を継続する場合、相対的な日本の株価を下げる必要がある。
ドル崩壊リスクがあるなかで資産を変える場合、規制のない日本は狙いやすい。
ホリエモンレベルの戦術が普通の金融国家なので自分が損しないように
ネットワークを張りかねない。
アジア好調で日本株が下がるのは奇異に見える。

449 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 11:49:06 ID:iyB3UdFt
株価が下がると、持ち合い株を吐き出せと言い出す馬鹿がいるから困る。
前回はそのせいで更に暴落して、自殺者激増。
また、吐き出された株を外人に安値で買い叩かれて、新たな問題のタネに。
過ちを繰り返さないためにも、馬鹿には馬鹿と言ってあげなければいけない。
売国奴には売国奴と言ってあげなければいけない。

450 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 11:55:43 ID:5shU2W/y
>>448
なんで100円で買ったの900円で売ると利益になるの???

451 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 11:56:11 ID:5shU2W/y
1000円だ

452 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 12:00:25 ID:ly3R3DVI
>>448
ホリエモンの一連の流れは自作自演かもしれない。
公然と民衆によって裁かれることにより民間の士気を下げ、
法、もしくは既存社会へ反逆することに対しての公開処刑。

453 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 12:00:28 ID:ARg4Rji4
テスト

454 :ZERO:2008/01/12(土) 12:31:11 ID:+4KmF0EW
>>444
>まずは株式持合を推進し、自社株買いを行い従業員に配り、 株価上昇時に日本人全員が
>メリットを受けるシステムの構築を進めるべき。。

>株バブルを起こしても個人資産の株比率は16%に過ぎず、株価が上がっても仕方がない。

と思う。これだけ日米の株価が開いた時点で外資に三角合併を仕掛けられたら
どのみちバブルは起こる。株価上昇時の利益は国内に還流させるべき。

455 :貿易利益の国民還元が目的で投資利益保護でな無い:2008/01/12(土) 14:12:52 ID:rEqJx6NV
特別会計支出がありて、国家的な国費を何の目的の為に支出するのか?と言う理念が無い事に最大の問題を見出す事だ●貿易立国の真意は国民全体への雇用と利益還元■投資利益還元を強化して実質外資に国益を還流させる事が莫大な国費支出の根拠にはならない■

456 :まともな国家の体裁すら無くした米国献上国家だ:2008/01/12(土) 14:32:52 ID:rEqJx6NV
莫大な国費支出は、大多数の国民に利益還元を還流させる事で支出の整合性を得て健全な会計支出と評価される■30兆円使い10兆円戻る。その10兆が更に外資に還流■その支出で繁栄する外需産業が利益還元拒否と低賃金待遇と富裕層大減税のフラッグシップ■

457 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 14:36:35 ID:w7RptcR2
毎日新聞 1月12日
基礎的財政収支11年度も赤字に
内閣府試算


物価の低迷で経済成長率が想定したほど伸びず、税収が増えないことが要因。

11年度の黒字化は政府の公約だが、達成には一段の歳出削減または増税が必要で、今後の税制改正などの議論に影響を与えそうだ。

458 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 14:40:15 ID:w7RptcR2
この記事書いた
三島健二は低脳


459 :小泉改革と竹中金融政策は完全に国益損失を与えた:2008/01/12(土) 15:06:06 ID:rEqJx6NV
対費用効果で弊害を導き出し、更に累積赤字まで増進させる特別会計のデタラメ支出が、全く問題にもされていない事が、小泉改革と竹中の金融政策が如何に全体的な国益を無視して、ドル基軸と言う胴元経済に迎合したイカサマ改革だと雄弁に物語る。

460 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:03:00 ID:/bc23Hp/
問5-1:小泉首相は「構造改革なくして景気回復なし」と言ってたけど?
http://bewaad.com/archives/themebased/reflationfaq.html#structurereform

(答)「骨太の方針」によると、構造改革とは効率性の低い部門から効率性や
社会的ニーズの高い成長部門への資源の移動が構造改革であるとのことだが、
スターリンのように強制的に部門移動をさせるわけにもいかないであろうから、
移動が起きない原因があればそれを取り除くという政策をとることとなる。
もし規制などが原因でスムーズな移動が困難であることが問題であれば、
成長部門では資源が過少な状態となっているはずなので、金利の上昇や失業
率の減少などが見られなければならないはずだが、そうなってはいない。

他方、デフレによる(名目)需要の縮小のため、成長部門であっても資源の
必要性に乏しい(現在持っている資源の活用で十分間に合う)ため移動が起
きないと考えれば、金利や失業率の動向とも整合的であり、であればまずは
デフレを解消し、成長部門が更に資源を必要とする状態となることによって、
資源の移動(=構造改革)を促すこととなる。

従って、「構造改革なくして景気回復なし」ではなく、「デフレ解消による
景気回復なくして構造改革なし」というのが正しい理解。

461 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:07:06 ID:/bc23Hp/
>>455>>456
もう十分伝わったので、必要以上に繰り返さなくて良いよ。


462 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 16:44:35 ID:rEqJx6NV
>>461
小泉、竹中は1万回以上、声を張り上げ、改革、グローバルを叫んで、国益を流失させた。現代の柳沢吉保と田沼意次。投資の利益の為に莫大な国費を投入しているのでは無い!と言う原点を皆も広める事だ!

463 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 17:03:37 ID:rEqJx6NV
結局グローバルとは胴元経済の優位はそのままに、規制や保護や公営で守って来た弱者擁護の社会制度や国策を、緩和や排除で強者理論を導入すると言うイカサマ構造への同化でしかない。価値観統一なら国家間に異質な価値観の通貨を温存させる事自体、理論が崩壊しているんだ。

464 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 17:38:27 ID:/SEcBR5s

358 名前:山師さん 投稿日:2008/01/09(水) 17:38:16.32 ID:HlAbHjnu
警察 消防 役場 現場 自衛隊 郵便・・・・・・・市民さまの奴隷だから

・・・・・・・・バカ高卒 バカ大出のきもいジジイがすごく多いww

             さっさと米軍 米国 外資が支配すればいい

465 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 17:49:07 ID:BtP/1a3K




改行しろ





466 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 17:58:59 ID:/bc23Hp/
>>462
あのなあ、言いたいことも分かるし、気持ちも分かるが、
もう、じゅ〜ぶん情報が伝わっている同じスレで
何十回も同じこと書かれても、お腹いっぱいなんだから
うざいだけなんだよ。やりたかったらν速に出張してやれ。

それから1万回以上書き込めばどうにかなるなんて、
維新新風なみの発想もやめ。そんなやり方がネットで有効なら
新風は政権政党になれる。

さらにその文体では読む気がおこらん。
むかーし大学によくあったサヨ系の張り紙文体そのもの。
改行もなんとかしろ、携帯だったらPC買え。
藻前程度の表現力では情報は伝播していかず
同類の匂いを嗅ぎつけてバカウヨが寄って来るだけだ。

バカ。


467 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 18:05:54 ID:rEqJx6NV
>>466
じゃかましい! 黙っとれ微妙に違う主張だ!売国奴の証券野郎か経団連の回し者が、黙っとれっ!お前らクズ野郎の悪徳を徹底的に暴いてやる!年次改革要望書は植民地化の補完でしか無いんだよ!

468 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 18:10:37 ID:/SEcBR5s
N速でやれというのは同意。

469 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 18:27:45 ID:rEqJx6NV
>>468
それは不同意。そこからお前の裁量で年次改革要望書に結びつける創意工夫が全く見られない。このスレを過疎から引っ張り続けた原動力を常に考えて俺はレスし続け実際にそうなったと自負している。お前には人を批難しても、何かを創る創造性が無い。

470 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 18:39:03 ID:rEqJx6NV
年次改革要望書自体が日本に不利益しか与えない理由■金融ブローカーと武器商人が政府の中枢まで動かす政商一致国家■全ては経済的な利害で運用されると言う事実■ドル基軸を温存したまま経済強者理論の価値観をグローバルと称して関係国を破綻させる■戦争は経済行為■

471 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 18:58:18 ID:S0SnyyCW



改行しろ





472 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 19:00:28 ID:/SEcBR5s
内容にレスしようや。

473 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 19:11:48 ID:/bc23Hp/
>>467
なんで俺が証券野郎で経団連なんだよw
お前、頭おかしいだろ。

別にお前の存在を否定してるわけじゃなし
他スレに逝けなんて言ってないぞ。
その過激派風の文体と、効果のない連投を少しは遠慮しろ
改行はしてくれとお願いしてるだけじゃんか。
それと感嘆符!!!!!!の連呼はやめんか?w

なんつーか、コミュニケーションの技術というか
そういうセンスをもっと身につけてくれ。
ネタによっては統計を駆使するなど、
もっと知的に書けとか、もう少し性格を良くして周囲に優しくしろとか、
闇の声ばりに迫力のある生身の情報持って来いとか、
ごく控えめなお願いをしてるだけでしょうが。
なにか悪かったか?

474 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 19:15:08 ID:/bc23Hp/
>>471
その程度のレスに空白をあけんなヴォケ。

475 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 19:15:37 ID:/SEcBR5s
内ゲバするなよ改行ごときで。

476 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 19:45:01 ID:rEqJx6NV
>>473
お前の同一的な読み取り方に合わせる必要は無い。 同じ話に見えるのはお前の読み取り方。お前は自分の主観で非難したから、同じ手法で返したまでだ!お前には熱意を感じない。←これ主観な(笑)もっと個人より社会に問題提起しような。

477 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 20:08:09 ID:/bc23Hp/
>>476
別に悪意は無いんだがな。
どうもお前には洗脳してやろうみたいな
浅はかな部分が感じられるんでわざと突っ込んでんだよ。

それと本当に自分で考えたことを伝えたいのなら
このスレばかりじゃなく、ν速とかの新自由主義賛美スレに行って
徹底的に相手と議論するとかしたほうが
ロジックも磨かれると思うがな。
繰り返すが情報は量ではなく質が勝負だ。
マスメディアに勝つにはそれしかない。

というわけで以上。

478 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 20:21:15 ID:/bc23Hp/
ネット世界は弱肉強食の知力の世界でいい。
耳から脳ミソが溢れるくらい論理を鍛え上げた方が勝つ。


479 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 20:55:52 ID:/SEcBR5s
新自由主義賛美スレは、たまに行ってみた方がいい。
時々同意レスがもらえると、いい事したような気分になる。

480 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 21:34:46 ID:aCCcBtu+
国家の原理原則が間違ってるから、経済思想以前の問題だと思う。

481 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 21:40:49 ID:rEqJx6NV
小泉、竹中、経団連、清和会からリフレインで、改革だ!グローバルだと洗脳された者の脳内を洗浄する作業は、オウムのヘッドギャーを取り改心させるより骨が折れる。ドル基軸の胴元経済で強者理論って段階で普通なら判るんだがな。アルゼンチンの二の舞はやだからな

482 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 22:19:30 ID:mtklEMiy
超国家主義が見直されるときがきた

483 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 22:24:24 ID:LDUuD/Fg
本日のあぼーん指定ID:rEqJx6NV


484 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 22:24:30 ID:/XB+cm+2
改行してない奴の意見は読まない。これ常識。

485 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 22:35:22 ID:/SEcBR5s
あぼーんしてもいいから、いちいち言うな

486 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:20:57 ID:rEqJx6NV
雑草駆除しているのさ経団連の工作員モドキ排除のな。なんら思考的な論理を持たない雑草は刈るに限る。政権側の低脳工作員は短文で改行とあぽ〜ん専門だからな 雑草以下のゴミだけど

487 :名無しさん@3周年:2008/01/12(土) 23:23:32 ID:rEqJx6NV
基軸通貨をドルに固定して、外貨準備をさせながらグローバルと言う価値観の均一化を謀るアメリカ。ハッキリ言って★似非EU作り★社会には国の数だけ様々な問題や事情が存在する■胴元経済で強者理論って搾取しかあり得ない

488 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 00:15:55 ID:6U5d2B6+
頭が悪いんだな

489 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 01:16:48 ID:HkKjhuX6
>>ID:rEqJx6NV
最近このスレを知ってから頭悪いなりに必死に読んでる俺にとって
 難しい内容 + 読み辛い = 飛ばす
になる。

事態を理解していないバカ対象に書いてるつもりなら
バカにもわかるように書かないと、ほんとのバカは読まないぞ っと。

490 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 01:44:47 ID:yKQTUEut
>>489
ドル基軸通貨体制のカラクリについてはこの辺読んだ方が早い。
いま、どこの書店にも副島隆彦の『ドル覇権の崩壊』をおいてるから読んでみたらいい。
ロン・ポールの講演を翻訳してベースにしてるので副島にしては割と出来は良い。
内容の真偽については自分で検証せよ。

『ドル覇権の終焉:ロン・ポール下院議員の議会演説@』(国際情勢の分析と情勢 2006.02.15)
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/17e00ac8bbebb39a36575c083c1874be
『ドル覇権の終焉:ロン・ポール下院議員の議会演説A』(国際情勢の分析と情勢 2006.02.15)
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/17e00ac8bbebb39a36575c083c1874be



491 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 01:53:24 ID:yKQTUEut
ロン・ポール下院議員の議会演説A

米国にとって、価値ある商品を輸入してその対価として減価したドルを輸出するのは信じがたい程の利益である。
輸出国は自国の経済成長のために米国の購買力の中毒になっている。この依存は彼らを同盟国にしていかさまを
継続させており、彼らの協力によってドルの価値は人為的に高く維持されている。この体制が長期間機能できる
ならば、米国市民は二度と働く必要はないだろう。我々もまたローマ人と同様に「パンとサーカス」を楽しむ事
ができるだろう。しかし、ローマ人の持つゴールドが尽き、征服した国家から略奪することも不可能になったこ
とでローマ帝国は滅びた。

492 :平蔵をいじめる会B:2008/01/13(日) 10:44:18 ID:x1U6FZ2F
竹中平蔵とサプライサイド派の始祖たちとの間に、いくつかの共通点があることが確認できる。
一つは総需要後退局面(不況)を「経済にとって大した問題ではない」と位置付けている点。
さらに金融政策は経済の根幹部分を握っているという正統派経済学の結論をかなり
限定的にしか採用しておらず、 政策観としてはこれを軽視している点。

まだある。 メディアやロビイスト、政治家、コンサルタントを用いて、
学界で正当な意見だとは認められていない自説を売り込んでいくところ。
経済政策という国民の命に関わる重大問題を、ファッション感覚で語り、
また実務において処理しようとする点。

若い頃、左翼学生運動をやっていた世代(日本では団塊・全共闘世代)や
その二世たちに喝采を浴びて受け入れられている点。
正統派経済学者や正統派経済学に基づいて政策立案する
実務家の主張を驚くほど採用していない点。

とくに、<自分の考えは論理的に非の打ち所がないと信じていたので、
基本的に実証分析に頼る必要がなく、学界の主流派は実証結果だけでなく、
経済原理も間違っていると考えていたあたり、竹中はクルーグマンが揶揄している
三流のサプライサイダーそのままの姿である。

493 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 12:03:35 ID:aktepHh/
>>492
最初の目的に【私】が入っているから、結果として選んだと見るべきだろうね。【私】即ち、自分達の欲望を実現する為には通常のやり方では上手くいかない、実現にはマヤカシが必要だった。竹中の中身そのもの。

494 :日本の社会統治を放棄してアメリカの世界統治に:2008/01/13(日) 12:53:08 ID:aktepHh/
■日本独自の社会統治を放棄する事が最初から運命づけられたグローバル構造改革の宿命■アメリカの経済価値観に従う事で自然淘汰の社会を創る■国境を超えるとは国民統治の国策を放棄して、主導するアメリカの経済価値観に従う事を言う■グローバル=アメリカ■

495 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 13:02:12 ID:5botzkOd
日本株式売買高が2兆円とし、株価総額が500兆円とすると、
約0.5%の売買で株価が決定していることになる。
市場が価格を決めるという表現はアヤフヤで、
「正確には売買している0.5%によって決定する。」といえる。
正確な分析をするには定義を間違えてはならない。

0.5%のなかの比率でもし50%が米国金融機関ならば
日本株価がサブプライム被害で疲弊した米国に連動することはおかしくない。

株価対策は売買している0.5%をどうすべきかという議論が純株価対策として正しい。

496 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 13:21:04 ID:XF+37R4y
法廷弁護を特訓=全国の若手弁護士に
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2335335/2516613

写真は米国人弁護士らを講師に特訓を受ける若手弁護士(12日、東京都) 【時事通信社】

誰が命じた制度かが良くわかります。



497 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 13:32:15 ID:aktepHh/
>>494
PS:日本の社会統治をグローバル構造改革で放棄させ、経済政策と社会統治を完全に切り離す(放棄)日本の社会統治をアメリカの世界統治に組み入れる事がグローバル構造改革。年次改革要望書は、そのマクロな補完である。

498 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:31:49 ID:yZrUnh0v
ODA60億円をメコン流域国に
政府、供与の方針


外国へのばらまき許して、日本人へのばらまき許さないで窮乏化


499 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:33:50 ID:I+JGtY5k
日本人へのばらまきは死金w

イランw

500 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:34:20 ID:M7A9jfpV
>>498
世界の打ち出の小槌 日本


501 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:34:24 ID:I+JGtY5k
ばらまくな 日本はすでに 死んでいるw

502 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:42:14 ID:t66DTJM2
そろそろ真面目に「移民受け入れ」の話をしないか?

このまま内需が伸びずに経済が停滞し、国の借金が増え続け、子供が少なくなると、日本は完全に崩壊する。
唯一の回避策は、移民受け入れしかない。

今のうちに議論していこう。

503 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:42:20 ID:5haDms+4
>>500
打ち出の小槌自体が壊れそうな件

504 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:42:58 ID:5haDms+4
>>502
売国行為なんてしません。
外国人に選挙権なんてやりません。

日本人になれよ。働けよ。

505 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 16:45:40 ID:5haDms+4
外国人犯罪率 犯罪者割合をググって見れば?

外国人による犯罪が非常に多い事に気が付くだろう。

移民入れて、外国人に参政権なってやったら、犯罪国家に躍り出るぞ。

506 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 17:08:34 ID:9Oqu3dJ5
>>502
移民受け入れではその問題は解決しない。

507 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 17:10:43 ID:5haDms+4
移民なんて入れたらホントに終わりだ

508 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 17:30:24 ID:x1U6FZ2F
>>495
>0.5%のなかの比率でもし50%が米国金融機関ならば
>日本株価がサブプライム被害で疲弊した米国に連動することはおかしくない。

金融に詳しくないから分からないけど、計画的に操作してるような気もするな。
サブプラや産油国のドル離れの影響を最小限にとどめるには、
手っ取り早くドルを株資産に換えといたほうが良いもの。
それに小泉の構造改革≒IMF改革だとしたら、
そろそろ蒔いたタネを刈取りに来る時期でもある。
引き続き分析たのむ。

509 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 17:36:23 ID:I+JGtY5k
終わってんだがw

510 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 17:42:31 ID:x1U6FZ2F
>>502
>そろそろ真面目に「移民受け入れ」の話をしないか?
どういう前提で提議してんのか不明。
内需をいうなら、まず小泉と竹中の金融政策、財政政策の失策を問うべきだろ。
検証作業が先だ。

>>509
論が立てられないなら消えろや低脳。
知能の格差問題は深刻だな。



511 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 18:29:59 ID:UHY6FKUd
>>507
安くこき使えた移民に対して入管がうるさくなった代わりに日本人の給与を下げてボロ儲けしてる。
と言うか、人買いで強引に連れてこられる以外の移民が来ない状況になった時が本当の終わりじゃないかと
それだけ経済的な魅力がなくなってる訳だから。

512 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:15:08 ID:RyCGUrUW
990 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/01/13(日) 19:08:56
有限会社を失くして全部株式会社にする流れも意味がわからなかったが
考えてみると政府肝いりの第三者機関(外資系)が買い漁りやすいように
変えたんだな。
で、キャッシュフローの優良な企業が残るように金融法を弄って潰しに入ったと。
完全に政策のベクトルが一方向に向いてる!
2007年に、規制を一斉に強化したのはこの為だ。


513 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:20:38 ID:HTKVtba7
昔の植民地帝国主義は、武力によって威嚇したり制圧したりで、B層と言われる連中も抑圧されているということに否が応でも気付かざるを得なかったが、
今の見えない植民地帝国主義(経済占領、経済植民地化)は、巧妙に仕組まれ、無意識のうちに、しかも収奪国に好意さえ抱くように教育されて、
その事実に気付くのはほんの一部の人間というところがタチが悪いよな。

514 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:25:54 ID:RyCGUrUW
生活から支配されるなんてどこのロポコップだよwなあ。

515 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:27:27 ID:9Oqu3dJ5
>>512
技術や職人技などを安く買い叩くための手法だな。
日本の技術は優秀だが実情は不当に安く買い叩かれている。
職人は自らの誇りというものでそれをカバーしているのが現状。

実際には日本の大企業がそれを製品に吸い上げているわけで最低でも生かさず
殺さずの関係にある。中小企業法などで保護もしている。
ところが米国企業だと有無をいわさず会社ごと買収して結果殺しかねない。

技術立国日本の崩壊になるよ。これは確実に。

米国からしてみればそのほうが自国産業の保護にもつながるしおいしいことづくめ。

516 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:28:11 ID:1ZA7c3iX
>>502
残念だけど、どう真面目に議論をするのか理解出来ない。
そもそも日本独自の政策が近年において淘汰されていることが問題。

517 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:33:38 ID:RyCGUrUW
>>515
明らかに日本のフィリピン化を狙ってるだろ、連中。

518 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:38:11 ID:4PnnkVs/
でもフィリピン人は神風特攻しないけどな。
グローバル化っていいな〜世界中が舞台だねー ワクワク


519 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:40:06 ID:CHQXcblx
これからは合資会社か

520 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:41:00 ID:aktepHh/
検証作業(犯罪解明)が先だな。小泉、竹中、清和会、経団連、諮問機関

521 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:42:55 ID:HTKVtba7
>>520
それらが好き勝手できるように幇助、助長した「マスゴミ」もね。

522 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 19:48:11 ID:BgeHMprv
>>520
日銀の福井もだな。

523 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:08:03 ID:23t5d2X/
そういや新聞各紙やテレビ各局でちゃんとグッドウィルの不祥事に関しての報道していないね!
新聞では多少大きめに扱っているけど記事を読むとグッドウィル側をやや擁護するような形。
テレビでは役所発表をそのまま軽く流している感じ。

派遣労働者の間では今回の事業停止処分もコムスンの時みたいに緩い!
と言われているけどコムスンのように追加処分とかあるかなぁ…。
(´・ω・`)

524 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:25:15 ID:0SJBWr51
アルカイダを支持する。

525 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:25:50 ID:0SJBWr51
そんな人が増えそうだな。

526 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:27:10 ID:hKY7Ofn/
アルカイダの友達の友達の友達が 他人

527 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:35:38 ID:BgeHMprv
↑政治板はルサンチマンから脱却しないと駄目だよ。

528 :名無しさん@3周年:2008/01/13(日) 22:40:20 ID:5botzkOd
農耕民族は欲望を抑え、内で食べる量を減らさなければ無能、
狩猟民族は欲望に従い、外から狩をし獲物をとってこなければ無能。
日本は戦国時代を経てハイブリット型のはずだが、官僚は農耕民族化している。
自民党および旧自民党員による政治は何もしていない。金融機関も含め何も学んでいない。
中国のように計画経済による責任もなく、徐々に民間の努力から偶然利益を得る立場になり、
遂には国民から委託された税金以上の不法な額を、
無責任に自分で返さない債権を発行し、利益を得る立場となる。

(プラザ合意、BIS規制、総量規制)
バブル崩壊→ 不良債権処理 → 株価下落 → 持合株解消 
  (ゼロ金利開始3%金利10年で3割、ユーロ並4%と比較し4割の国民資産の減少) 
  (日本に株価対策なし、ソブリンファンドなし『今も』)

外資による株購入 →不良債権処理完了 →  株価上昇  →  
   (給与は上がらず、株主配当は4倍に)        

米国バブル崩壊  → 売却 → 株価下落 (→ 購入 → 株価、為替差益 → アジアの拠点化)
(投資資金の減少)(利益確定)
(バブルの経験ありながら
 政府無反応、経験した価値なし、これ以外も含む)
 
ここ数年の平均は1月中旬が株価の底。
さて今年は?

529 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 00:00:55 ID:XQuXo11C
57 :名無しさん@八周年 [] :2008/01/13(日) 22:26:58 ID:SrIBeyRP0 [PC]

一番上のエコノミックヒットマンだけは見といた方がいい

エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1743460
―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相
『エコノミック・ヒットマン途上国を食い物にするアメリカ』
ジョン・パーキンス 著、古草秀子 訳 東洋経済新報社 東洋経済新報社発売予定日
2007年12月14日 1890円(税込)

『誰が電気自動車を殺した?』 GMのEV-1の不可思議な消失のなぞを追う映画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1744117

ジョン・ピルジャー 「リベラルな報道機関による民主主義の圧殺」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1742138

530 :ZERO:2008/01/14(月) 02:21:52 ID:RsajAnUs
>>528
1986年、日銀総裁だった前川春雄が「前川レポート」をまとめ、
日本金融市場のグローバル化を準備している。
「前川レポート」は「80年代の年次改革要望書」とも呼ばれる文書だが
金融市場のグローバル化を指示してるのと同時に
内需(個人消費)を拡大しろと言ってる点がかなり今と違う。
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kobamasa/lecture/japaneco/maekawarep.htm

住宅対策の強化が強調されてて、「大都市圏を中心に、既成市街地の
再開発による職住近接の居住スペースの創出や新住宅都市の建設を促進する」など
詳細に指示されてるのが興味深い。

R・ヴェルナーは当時、日銀は銀行に対して
意図的に貸し出し割当枠を最大限にあたえ、バブルが膨らみきった後、
急に枠を引き締めたと書いてる。
この頃、政府は年間50兆の公共事業を対外公約として約束している
ことなどから考えても計画的に操作された可能性ありだ。

内橋克人はネオリベラル・サイクルを図式化していて、それによると
これが第1段階。2008年1月は第2バブル期突入前夜かも。

531 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 10:44:27 ID:6CJnzJEt
>>521
飯島ってどうやって報道機関を黙らせてたんだろうね
やっぱり脅迫かな
そう言えば
りそな銀行の融資
郵政民営化
耐震強度偽装
を調べてた記者の殉職率って他の話調べてた記者に比べてどうなんだろう

532 :ZERO:2008/01/14(月) 10:50:23 ID:RsajAnUs
『ネオリベラリズム・サイクル』

□資本の自由化         ■バブルの発生           □労働規制緩和による非正社員化
□規制緩和   ⇒海外マネー流入 ■借金経営の状態化  ⇒海外マネー流出 □フラット税制による所得の二極分化
□市場の整備          ■国・地方自治体の国債・地方債乱発  □企業淘汰・合併・外資化


         ■バブルの発生             □地域荒廃
⇒海外マネー流入 ■超金持ちの出現   ⇒海外マネー流出 □共同体の破壊
         ■失業率は下がらない          □治安の悪化

◎需給バランスの調整で好景気と不景気を繰り返す一般的な循環と異なり、ネオリベラリズム(新自由主義)の政策
によるサイクルは、規制緩和で激しく流入するようになった大量の海外マネーが引き金となる。抑制の利かない
振幅の大きなサイクルは、国家の実体経済を破綻させてしまう。( 内橋克人著「悪夢のサイクル」)
※このサイクルは中南米やアジアで実験されたIMF改革の流れを一般化したもので
厳密に日本に当てはまるわけではない。ZERO

533 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 11:31:22 ID:Tsw1tQie
>>531
小さなことでも訴訟する、時間と手間をとられて金もかかる。
取材に協力しない、相手のライバルにリークする。
報道機関のトップの首根っこを押さえたらもっと簡単だ、テレビ
なんか認可が必要なんだから手続きを意図的に遅らせるとかの
彼らの常套手段で一発。何のためのデジタル放送か考えてみw

534 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 13:24:39 ID:mpFZDH3O
情報管理と情報操作だな。広告収入源に頼るマスコミのネックを利用する。タブーと呼ばれるモノに広告収入源の意図が反映されている事実は大きい■正月からパチンコ台のCMを沢山見ただろう■パチンコは新台入れ替えの頻繁化により、娯楽では無く、台メーカーの市場になった■

535 :世論喚起と社会機運煽動は商業意図により操作する:2008/01/14(月) 13:33:40 ID:mpFZDH3O
バチンコ産業の汚点をマスコミは沈黙■外資の保険のCMも頻繁だな■パチンコで幼児が犠牲になる事件や事故は絶えない■飲酒運転で幼児の死が煽動的に報道される■同じ幼児の死に煽動と沈黙の選択肢をマスコミは取る■産業の振興の為に沈黙と災害賠償金支払いの防止の為に煽動

536 :ten:2008/01/14(月) 14:05:22 ID:Kaz+8REF
>>531

全体は分からないけど疑ってかかれば記者に限らず小渕元首相の死から怪しくなる。

「りそな銀行の闇」
http://groups.google.com/group/asyura_bbs1/browse_thread/thread/7103cdd52e8da43d

必ずしも小渕元首相が、まともな経済政策を取れたかどうかは分からないが、森→小泉よりは
マシだったんじゃないかと思う。

小渕元首相の死は大きな転換点の一つであるのは確かだろう。

「りそな銀、自民へ融資残高3年で10倍」のスクープが記事になる前日に「自殺」した鈴木記者
の件も確かに怪しい。

「自民へ融資」の件の続報が探してみた限りではネット上では見当たらないし。

国会質問や民主も融資受けてただろう?とかの泥仕合もあったように思うのだけど。

もっと大騒ぎになってもよさそうなものなのだけど、マスコミが本気で追求に動かなかったような
感じだ。

537 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 16:37:53 ID:eS35IOWc
【格差】「大企業、バブル超える高収益。しかし労働者は低賃金」「家計を犠牲にして企業の利益が増加」との質問に、日銀総裁「配慮必要」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200280970/l50

配慮じゃなくて構造改悪以前にもどせ


538 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 16:50:44 ID:SraKQeT8
「配慮」って言っただけで「改革に逆行するのか」と日経あたりが書きそうだな。
「改革を着実に進めるために配慮が必要」とでも言えばいいのかな。

539 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 17:09:08 ID:G0gyH+dZ
93 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/01/11(金) 07:33:53 ID:Qw0mpto5
>>86
Vote Recount money bomb $67,000 - VOTE FRAUD CONFIRMED
http://www.dailypaul.com/node/23606

NH州のサットンで0票だったロン・ポールの票が、少なくとも3票を入れたと言う
家族の抗議によって31票に増加。
あやしすぎる電子投票システム!

こんなのを導入しようとしてるのか日本の民主は。

New Hampshire District Admits Ron Paul Votes Not Counted Sutton township reported Congressman had zero votes, actual number was 31
http://www.prisonplanet.com/articles/january2008/010908_district_admits.htm
最終的な集計結果が集計表に書き写されてマスコミに送られたときには、
ロン・ポールの票数はゼロと記載されていた。
Sutton町の責任者は、ロン・ポールの獲得していた31票が
最終報告書からまるまる除かれた事実を認めざるを得なかった。
しかし、それは「ヒューマン・エラー」によるものだと釈明した。

ロンポール側が$67,000払って数え直し請求することが期待されている模様。
>>87
どうせ消化試合だと思って見逃したんだよなぁ。
具体的にどういう証拠を提示したのか、書き下し文が読みたい。

94 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2008/01/11(金) 19:03:15 ID:4JgQHl0P
実際これは重大事だよ。
選挙が茶番でしかないことの証明となる。

ブッシュでイカサマ投票やっていたのが、上院一致でもみ消されている。
今度は徹底追及しなければいかんでしょう。

日本でもこのイカサマは、大きく取り上げるべきだよなあ

540 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 17:20:08 ID:C9HsJBK6
自分の票が書き換えられるってことは、選挙行ってもしょうがないってことだもんな

541 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 17:49:48 ID:mpFZDH3O
小泉は国家の経済政策による社会統治を放棄した。だから商売人に重要な社会統治に関わる経済政策の諮問機関を丸投げした。アメリカも金融ブローカーや武器商人が政府の中枢まで動かす国家。グローバル構造改革は商業人統治と言う構図だ

542 :ZERO:2008/01/14(月) 17:59:20 ID:RsajAnUs
ロン・ポールは候補者として日本でまったく報道されない。どうなってるんだ?


543 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 18:01:48 ID:mpFZDH3O
>>540
電子投票はパチンコのイカサマと同じで簡単に電磁的不実記載が可能な上に、犯罪を検証する困難さから、不備なままに導入されれば、年金記録書き換えや消失より重大な犯罪を作り上げる。諮問機関の牛耳りと同じで、実に効率的な独裁手法だ

544 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 19:49:54 ID:V9X2FWtc
うん、サラ金のCMがへったのに外資の生保のCMがまた以前より増えた気がします。
手ごろでがっちり・・・ってwだまされる人もおおいだろうに。

それより国民皆保険制度のほうがどれほどありがたいか。。

545 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 19:54:46 ID:SraKQeT8
「景気回復の実感がないのは改革が中途半端だから」

こういうデマが飛び交ってるのは何とかならんものか。

546 :ZERO:2008/01/14(月) 21:17:13 ID:RsajAnUs
『改革』という言葉の定義があいまいで
多くの人がそれを『何かよいこと』だと思ってるから
『景気回復の実感がないのは、何か良いことが中途半端だから』と言ってるのと同じ。

具体的に何をどうしたいのか?
それが景気回復とどう関係するのか?
突きつめて問い返せば、ほとんどの相手が出鱈目な認識しか
持ってないことが分かるよ。

自分が確実に勝てる分野で弱い者イジメしてみれば明らかw

547 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 21:18:52 ID:hJwAP7Ql
本日のチラ裏ID:mpFZDH3O

548 :改革なんか糞の役にも立たない世迷い事:2008/01/14(月) 21:42:28 ID:mpFZDH3O
>>545
早い話が、自国の国民に格差と貧困と富の偏在しか与えていないアメリカ資本主義のグローバル構造改革なんかに乗って改革なんかしても、アメリカと同じ社会しか生まないって事。しかも外貨準備の必要の無いドル基軸で改革してアホだろって話。

549 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 21:47:45 ID:mpFZDH3O
>>548
PS:アメリカ自体が問題だらけの未改革な資本主義を解決しないで迎合追従し、改革しても欠陥資本主義のコピーにしかならない。こんなくだらない改革は要らないって事。

550 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 21:54:39 ID:SraKQeT8
「景気回復しないのは改革路線の見直しが不充分だから」
こういう言い方もできるわけですな。

551 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 22:00:59 ID:NIqLaMUQ
改革って悪い方向に改革しても仕方ない

552 :改革すべきはアメリカの欠陥資本主義:2008/01/14(月) 22:03:08 ID:mpFZDH3O
>>550
改めるべき国が胡座をかいて胴元に収まり、あらゆる圧力や影響力で強引に間違った資本主義に同化しろ!と従わせたのは良かったが、欠陥である富の偏在と余剰資金の無秩序な流動が世界経済を破綻に近づけているからね。自ら理想の国を体現出来ないアメリカは終わり。

553 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 22:19:53 ID:1rB21Kl2

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/14(月) 12:47:54
まだわからんのか?
諸悪の根源は日銀、これだけが唯一の真実なの。
財政は所得再分配や政策の実現としては必要だが
マクロ経済政策としては無意味であり、意味があったとしても一時的なもの。
それと、必ず利害衝突が生じ政治の問題になるので真実はない。
名目賃金上昇率はほぼ=インフレ率であり、
名目賃金上昇率を決めているのは日銀。
ところが、インフレになると生活が苦しくなるとかいうバカが蔓延しているが
こういうバカどもは、名目賃金は上げろというアホが多い。
こういうバカどもは消費者や労働者の立場だろうが、
逆に経営側のバカも、名目賃金上げると競争力がどうのというので
インフレ否定側になるが、こういうバカは国内で物が売れないと嘆く
大アホ。


554 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 22:28:30 ID:1rB21Kl2

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/14(月) 12:54:35
アメリカ、EU、英国 、北欧、中国、韓国など
税制も社会保障制度も政治制度もまちまちだが、
どこでも金融政策の目標は数%のインフレにしている(明示的または暗黙の約束で)
しかし、日本だけがデフレターゲットやっている。
どこに問題があるかは火を見るより明らか。

555 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 22:28:45 ID:IXBfX4uQ
よくわからないのが、利益だけでなく、
自社が何年もの間、蓄積しきた剰余金まで
配当にまわす薬品系や電機系の企業。

剰余金を配るなら、社内に投資ファンドをつくって運用し、
世界中の同業、関連業務の会社に投資すれば良い。
剰余金を配当に回すような経営陣は無能だ。論理的整合性がない。

ライバル会社が世界中で強烈に増え、似た戦略で同じように戦っているのだから、
投資を通じて研究し収益を上げ、
それを自社の戦略マーケティング、提携、M&A戦略に生かせば良い。
何故、企業は不特定多数に企業戦略という
重要な情報をさらけ出しているいるのだろう、しかも英語でと感じることができる。

556 :名無しさん@3周年:2008/01/14(月) 22:29:51 ID:mpFZDH3O
>>553
複合的な要素(日銀金利政策、税制改革、雇用政策、特別会計支出)が間違った方向に行って事。例えば貿易富裕論は完全に崩壊しているのに、旧来依然の価値観で意味の無い支出をする。外務特別会計を内務特別会計に看板替えする必要がある。

557 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 00:03:08 ID:4YzcJBJX

エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1743460

これは見とくべきなんだけど
日本の政治家がアメリカのヒットマンの賄賂と脅しに耐えられるとは
とても思えないw殺すところまではいかなくとも、簡単にアメリカの利益のために
日本の国益を差し出しそうだし。

558 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 02:21:52 ID:K6oO3jr0
ジョン・ピルジャー 「リベラルな報道機関による民主主義の圧殺」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1742138

あとこれもみといたほうがいい。
すばらしい演説だ。

559 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 03:08:51 ID:oN2b29xi
ラスプーチンと呼ばれた男 佐藤優の地球を斬る/内外情勢 今年の注目点
http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200801090004o.nwc

 金持ちのロシア人から、「東京の雰囲気は1992〜93年のモスクワに似ている。
日本人の身なりを見て、貧富の差がはっきりわかる。もちろん当時のモスクワと
比べると東京は金持ちの数が圧倒的に多いけどね。それに路上生活者の数が増えた。
繁華街での路上生活者の数は、東京の方がモスクワよりも多いと思う」と指摘された。
また、イスラエルの友人は、「現在、一流ホテルの値段で比較するならば、主要先進国
では東京がいちばん安いと思う。僕たち旅行者にとっては都合のいい話だが、一般論
として、一流ホテルの値段が安くなる傾向にあるときは要注意だ。国の基礎体力が
弱くなっていることと関係する」という感想を述べていた。

 北海道の友人からは、「最近、駅や大規模スーパーに一日中滞在している高齢者が
増えている。灯油が値上がりしているために暖房代を節約しなくてはならないからだ。
これまでになかった現象だ」という話を聞いた。国税庁の公式統計でも年収200万円
以下の給与所得者が1000万人を超えている。新自由主義政策の弊害は、もはや
格差社会などという生やさしいものではなく、貧困問題になっている。日本では
死語になっていたはずの「貧乏」「貧困」という言葉が、今年はマスメディアや
論壇に頻繁に現れることになると思う。

560 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 07:32:47 ID:mh42fmUx
格差と貧困と富の偏在の国アメリカを小泉は理想として改革を実行した■改革は最初から実行すればどうなるかは判明していた■グローバルを主導するアメリカ自体が欠陥資本主義の巣窟であるから当然の帰結■主導する人格欠落者の集団を制するのは履き違えた自由の修正だ■

561 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 11:03:40 ID:ubKWBRMl
米帝死ね

562 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 11:21:29 ID:N77ZxEEu
日本は東大法学部卒のヤツが支配してきた。
それが同じエリートでも一橋や慶應の連中には我慢できないんだろう。
ならアメリカのような国にしてしまえ!ってこともあるんじゃねーか?

563 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 12:00:43 ID:1ygCKehg
まず何百万という供託金の廃止運動から始めろ
今のままじゃ資産か団体のお墨付きがなければ政治家にもなれない

血を流さず政治を変えるにはこれしかない

564 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 13:14:19 ID:kHom/d6a
アメリカは日本の経済パイを低下させて、影響少なくないなってから破綻させ、
かつての韓国みたくにするつもりか?
インフラ支配完了。今度こそ本当に植民地。
そして中国と利権分かち合い。

565 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 13:41:49 ID:cg2Qctni
韓国は植民地になったわけ?

566 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 13:52:15 ID:9dMsyra2
植民地にするなら
チョソの血を根絶やしに汁!

折角日本の領土になっても
基地外共がウロウロしてたんじゃキモくて住めんわ。

567 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 14:39:41 ID:zJVMBp1T
↑バカサヨ・バカウヨ・嫌韓厨房の三馬鹿トリオはもう用済みなんだよ。
スレ汚しになるから、回線切ってさっさと樹海に逝けや。

568 :民意は格差拡大の改革を否定した!是正あるのみだ:2008/01/15(火) 14:41:42 ID:mh42fmUx
通常、国家の最高責任者は国家や国民に良かれとして施策し国策をして、結果が失策や失政だったと言う話■小泉の場合は、富の偏在と貧困の拡大拡散と言う結果が出た国家(アメリカ)を理想として実行したグローバル構造改革■改革の影は当初から固定で確信していた■

569 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 16:05:32 ID:mh42fmUx
商売人の価値観で社会統治をさせとけば、そらあ金は溜め込むわ、運用にサブプライム、駄目なら石油投機と無秩序に資金が流動して世界経済破綻。派遣拡大もそう、高額所得者大減税もそう、利益還元拒否もそうだ。新自由主義は他がどうなろうが、儲けたもん勝ちの欠陥主義さ

570 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 16:21:00 ID:IreRlYrX
【金融】みずほコーポ、米メリルに1400億円出資 サブプライムで支援[08/01/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200380803/

邦銀からいくら出資受けようが三角合併でチャラ。
経営権を握る為に関係が強まったというより
三角合併で吸収される相手がメリルリンチに特定されたということだろう。

571 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 17:05:03 ID:MaIPB2A/

日本は、このまま朽ち果てていくしかないのか。

【株価】日経平均、終値1万4000円割れ 2年2カ月ぶり安値[08/01/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200380438/

572 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 17:08:52 ID:6sZS2gV0
12000くらいまで行ったら株始めよう。

573 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 17:17:34 ID:zSJHpnq8
『米景気、年内に後退局面入り・ゴールドマン見通し』
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199916400/-100
【ニューヨーク=米州総局】米証券大手ゴールドマン・サックスは9日、顧客向けリポートで米経済が
年内にリセッション(景気後退)局面に陥るとの見通しを示した。米ロイター通信が報じた。



574 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 20:22:47 ID:mh42fmUx
>>573
早く米国債の売却をしろ。損失出ても責任取らなくていいのか? もうシフトするなり、考えて運用しないと駄目だろ

575 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 20:40:21 ID:AF2fh33B
■□■株価暴落と構造改革の関係□■□
「日本株が暴落しているのは構造改革が中途半端だからだよ。どうしてくれるんだ」
「格差是正とかの改革見直しなんかしてたら、海外投資家に見捨てられちゃうよ」
泣きじゃくりながらこんな事を訴える人がいますが、本当なのでしょうか。
なぜ、サブプライムローン問題の震源であるアメリカ以上に日本株が下がってしまうのか。
理由はいくつか考えられます。
・円高ドル安になるため、輸出関連株が売られる。
・アメリカの機関投資家が、日本株を売ってアメリカの株を必死に買い支えている。
 (買い手に資金がなければ、いくら日本市場が魅力的でも買ってくれません。
みんな自国のことが大切です。)
・国内の個人投資家が、鬱な気分になって日本株を投げている
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-29768020080115
「構造改革をもっと進めれば株価は回復する」
こんないい加減なことを言っているのは、日本の財界の一部と日経新聞だけのようです。
まだ「改革が足りない」と言っている人達は、何がしたいのでしょうか。
・労働法の更なる改悪(賃金節約しようぜ) ・医療保険制度の改悪(民間保険会社がもうかるもんね)・・・といったところでしょうか。
長期的に確実に不況から脱するためには、雇用の安定、内需回復、地域格差是正など、
一見遠回りに見える道を行くのが一番いいようです。


576 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 21:09:25 ID:ali3J/mV
>>562
詳しく。

577 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 22:28:51 ID:QxMgTAlF
日本の能力をたくさんの円チャートグラフにしてみて、
他国との比較をすれば、

道路は現状レベルで充分、成長性も低い。=余裕があればやる。ゆっくりすれば良い。
製造業は現状レベルは高いが、成長余地がある。=成長余地を明確にして重点項目を行う。

そして、政治、官僚組織、金融、戦略部門は他国比較で
現状のレベルが低いため、成長余地がとてつもなく大きい。=すぐにやるべき。効果抜群。
ほんの少しの努力が日本のGDPを数兆円レベルで伸ばす可能性が、間違いなくある。
すごい宝の山に見える。何故すぐやらぬ。

これに手を入れずして改革というなかれ。
自民党の政治的な方向は順番すら想定できず、むしろ間逆が多い。

578 :名無しさん@3周年:2008/01/15(火) 22:31:58 ID:oN2b29xi
ヤクザ改革をやらないと日本はダメです。

579 :官僚:2008/01/15(火) 22:40:15 ID:UVO73plD
これからの政治は、国民裁判制度導入すると言わない政党や政治家は信用
してはいけない、本当に国民のため、国益のためを考える政治をめざすなら
絶対、必要になる法案です。 国民は良く聞いてください!
国民裁判制度、国民投票制度を利用して国民が国政を正すシステムです。
国民が裁いた事に政治も官僚も従わなくてはならない法律です。
これが、施行されると、官僚や、政治家の責任逃れが出来ないシステムです。
つまり、即座に罰することが出来る法律です。
国民のための国民が決める正義
これこそ日本国民が未来に託すべき姿。
日本のために国民国政裁判制度を作りましょう。
国民の和を持って国政を正す。
国民投票権による、国民国政裁判制度。
今の制度では、裁かれる人は安全な場所に逃げていて法律でも裁けません。
そんな、不公平をなくすために国民国政裁判制度。
無能な官僚、政治家、公務員、地方公務員を
国民の手で裁けるシステムを作りましょう。
国民投票権による、国民が白黒を決める。
国民の1票が国のモラルと正義を決める。
国益と国民の利益を守るため、国民国政裁判制度を法律にして、
責任をとらない人種に責任をとらせましょう。
今こそ立ち上がるべきです。

国民国政裁判制度推進員会
外来種撲滅推進委員会
古来種保存推進委員会

580 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 01:24:35 ID:7i48y2gK
>>579
これも年次改革要望書にあった項目なの?

581 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 01:48:08 ID:dNKPNrsU
>>580
違うよ。ただのコピペ

582 :ten:2008/01/16(水) 01:56:52 ID:QieOFuMW
>>577

「他国並」という物差しを下手に使うとグローバル化と同意義になるよ。

はっきりと分かる悪弊とかは、わざわざ他国を参考にするまでもないし。

是正の参考にはなるかもしれないけど。

そもそも、他国とはどの国のこと?

主要先進国(英・米・日・仏・独・伊・カナダ・ロシア)とかの平均値?

各国、事情が違い過ぎて平均値なんてあんま意味ない気もするけど。

「政治、官僚組織、金融、戦略部門」を改革するのはいいけど、日本国民のための改革と
他国に合わせる改革とじゃ全然意味が違ってくる。

その国の実情に沿って、その国独自の長所を殺さず短所を減らし、国民本位の改革ってのが
重要。

583 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 02:27:33 ID:iIxW5Rbr
>>576
8000から始まった相場だからね、古来より13000を半値押しと人は言ふ。

584 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 07:28:07 ID:qAkdpL6x
>>576
たぶん東大卒=官僚・植草 慶応・一橋=売国小泉・竹中と思われ

585 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 09:03:31 ID:o9R0cuBd
>>582
うざいから無意味に行を開けんなよ。
お前のレスに内容があれば読まれ、なければ黙殺されるだけ。


586 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 09:54:56 ID:m89WynDV
コピペは基本的に読み飛ばしだろ

587 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 10:35:54 ID:o9R0cuBd
2chで嫌韓厨が大量発生するのは、
こうした本質的な情報を遮断し、目を反らせるのが目的か?

『日本の大メディアが報じないソウルの「反格差社会」大規模デモ』
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col1128.html
・・・だが、本質的に問題なことは、そのような情報操作による世論誘導の状況が
永年続いたため、国民、市民が憲法で保障された自分たちの表現の自由を表明する
手段としてのデモや集会の存在をすっかり忘れてしまったことである。

588 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 10:55:02 ID:ZH2/KIfq
米金融が総崩れだな
メリルリンチも相当悪いらしいとBBCでいってる
グローバル経済、新自由主義、米金融の優秀さ神話の崩壊だな
一年前「日本の金融なんて遅れてるんだからどんどん買収されて
外資金融化すればいいんだよ!」なんていってた厨房は
今なにをしてるんだろww

589 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 10:58:49 ID:ZH2/KIfq
>>587
いや
ただ単に韓国人のイカレた反日行動が問題だとおも
スレチガイ終了

590 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 11:17:55 ID:7i48y2gK
>>587
日本と韓国が共通の認識を持たれたらマズイ、アメリカと商売人の揉み消しだろう。 韓国は日本より先に問題意識を持って行動した。ま、日本より切迫した経済状態だからな。もうアメリカ主導のグローバル戦略は終わり。民意に背いた戦略は敗北する

591 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 12:17:46 ID:JVWP0xIR
【電力】英ファンド(TCI):Jパワー(電源開発)株買い増し検討、「20%」へ届け出…公益事業の外資規制に一石 [08/01/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200437150/

592 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 12:47:02 ID:lEvHutAD
工作員はわかりやすい思考しか持ってないのでありがたい。

593 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 19:44:11 ID:3EnEnYmy
NTTのNGN、他事業者への開放を義務付け--総務省が認可の指針案
http://www.yomiuri.co.jp/net/cnet/20080116nt08.htm

似たようなことが要望書に載ってなかったか?

594 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 19:45:39 ID:cWWdA4le

【GDP】20年後、中国の経済力は日本の10倍に達することが判明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200478923/

595 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 19:48:41 ID:dNKPNrsU
20年後は環境問題とエネルギー問題が中国の足かせになるんじゃないの
日本も移民受け入れとか馬鹿じゃねぇの

596 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:35:42 ID:Z1iK2x2l
>>594
3年以内に別の見通しが必要になると思う。
一番早いケースで今年北京オリンピックの前。
無事に開催されれば今年北京オリンピックの後。
普通に考えてこのまま行くとは思えない。

597 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:55:14 ID:ZH2/KIfq
このスレの復習みたいなレスw


682 :名無しさん@七周年:2007/02/03(土) 21:27:33 ID:36ZMSa6U0
東証の株取引の60%が外資だ、この事実がわかるか?
WCE導入、派遣労働者拡大、米国(外国人投資家)の要求、
過去最高収益をあげた日本企業、しかし国民は豊になりませんでした。
だれが日本の富を吸い上げたのでしょうか?

400 : :2006/09/27(水) 19:55:52 ID:tkjv8ZLQ0
小泉政権の間に、ゴルフ場はハゲタカに、大金つぎ込んだ銀行は外資に、
治安は東アジアからのスリ窃盗に乱され、国会は参議院無視で民主主義が否定された。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/05/06(日) 01:55:35
日本企業同士が持ち合い解消して(させられて)から、株価が暴落した。
そこに外資の買い占め競争が起きて、再び上がり始めた。
すべては竹中らのマッチポンプなのでした。

484 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 14:37:57 ID:jXfEzlhsO
燃料使い切って胴体着陸しようというのを、バカ小泉が竹中使って、
空中給油してそのまま爆発させ、破片や荷物をアメリカ外資に拾わせようとしたんだろが!
アメリカしね。 自民党しね。 竹中しね。
小泉しね。


598 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 20:58:20 ID:ovmciZI0
>>597
外人も儲かってないだろ
これだけ暴落してたんでは

599 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 21:05:15 ID:ZH2/KIfq
>>598
レスの時間を見てね

600 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 23:26:18 ID:QUQIihHQ
数兆円の損害を出すシティに
業績好調下、東証から不祥事認定され、
三角合併される日興コーディアル証券。
今回バブル崩壊が起きたが、中国株もバブルであり
同じ構造下にある。

論理ピラミッドを作らずに
テッペンだけ導入した政策ミスの結果、発生するリスクである。

通常、リスクマネジメント、事業継続で
サブプライム崩壊シナリオ時の復旧までの道筋を
前もって考えておくのだが、彼らはどうシナリオを作っていたのだろう。
いずれにしても、資本注入後にサブプライムに変わる
利益獲得方法を生み出し、資本注入先への
金利10%支払いに耐える利益構造を生み出す必要がある。
米国の金利が低下、景気後退するなかで実現するには
相当、特殊な利益減が必要。
国家単位で凶悪化するであろう銀行には注意すべき。


601 :名無しさん@3周年:2008/01/16(水) 23:41:49 ID:Z1iK2x2l
↓これからやる

NHK総合/デジタル
「時論公論 世界経済・米国の時代終えんか?」
NHK解説委員…大島春行

602 :ZERO:2008/01/17(木) 00:05:26 ID:ZnnRcXSX
>>601
見た。なんかスレの流れを要約した感じですがな。

603 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 00:36:54 ID:qeGqDfJy
>>594
2000年には日本がアメリカを抜くとかいう話がその昔……

604 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 01:56:58 ID:4m2h44kw
ついに馬脚をあらわしたか。

国土交通省大臣官房審議官・小川富由氏に聞く
保険制度導入には“重装備”しかなかった
ttp://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/books/na/20080104/514727/


605 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 04:13:57 ID:uBDluhpl
コーポラティズム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0
ネオ・コーポラティズムはパンチが足らんな

606 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 07:28:41 ID:uBDluhpl
【経済政策】21世紀版「前川リポート」:経済成長持続へ構造改革案議論、内需主導の経済を提唱…諮問会議 [08/01/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200521800/

 政府の経済財政諮問会議は、世界的な資金循環の変化や経済のグローバル化を乗り切る
日本経済の構造改革案を検討する。生産と輸出に頼る外需主導の経済が抱える問題点を分析。
持続的な経済成長を確実に実現する方策を議論する。1985年のプラザ合意に伴う円高を
乗り切るために内需主導の経済を提唱した「前川リポート」の21世紀版をつくる。

 17日に開く諮問会議の会合で民間議員が検討を提案し、了承される見通し。諮問会議に
専門調査会を置き、具体的な作業に着手する。7月に開かれる北海道洞爺湖サミットを念頭に、
半年程度で集中的に議論して結論を出す構えだ。


▽News Source NIKKEI NET 2008年01月17日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080117AT3S1602T16012008.html
▽前川リポート 1986
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kobamasa/lecture/japaneco/maekawarep.htm
▽前川春雄(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%B7%9D%E6%98%A5%E9%9B%84

607 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 10:36:42 ID:xaSC1OW1
>>606
いまさら内需主導ってww
これだけ国民に分配されるべき富を奪い、国富を海外に流出しておいて
いまさら内需主導ですかww
なんという無策
なんという迷走政策
あきれて物が言えません


608 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:20:38 ID:UkR0A9jp
保険法改正来た。
だれかソースはっって。
今携帯なんだ。

609 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:23:05 ID:LuPjKOVP
それってなんて内需主導?w

ものはイランw

ものを売る時代は終わってるとあれほど、w

610 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:30:52 ID:YFr/p/fe
国策を捨て、アメリカと国内の最強商売人に経済政策を丸投げして、歯止めが効かない無秩序な社会を自民公明や政府が望んだ国家の在り方だろ■小泉改革は失策だったと認める事だ■国富流失を免れた資本を守り、流失したシステムを改め、対米依存を修正する事だ

611 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:34:11 ID:bbCNRw5U
いつになったら改革終わるんだろうね、、ほんと

612 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:36:46 ID:1WfbqLLW
>>611
はじめてすらいないのに、終わるわけがない

613 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:37:23 ID:xaSC1OW1
>>611
日本から富をしゃぶりつくすまで

614 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:38:11 ID:nOryPTrw
>>609
バカは来なくていいぞ。おまえは今すぐビルから飛び降りて氏ね。


615 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:39:29 ID:1WfbqLLW
>>608
保険法1世紀ぶり抜本改正へ 告知義務方法変更…「契約者保護」強める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000075-san-pol

ほい

616 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:40:06 ID:1WfbqLLW
>>615
誰か、これの良い点と問題点教えて

617 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:42:38 ID:bbCNRw5U
新自由主義系の改革ずっとやってて、未だに間違いだと気付かない。
うまくいかないのは改革を徹底しなかったからだとかいって間違った改革が続く、
>>613
やっぱそうかね、、どうにもならんのかねこの国、、

618 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:43:38 ID:OkXyoc38
>>615
外資系保険がやりやすくなる?でもないよな
保険業者のコストが増えるだけ?

619 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:47:19 ID:1WfbqLLW
詳しい内容見てみないとなんとも言えないな。
共済潰しとかやったら本当に怒り狂うぞ。

620 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:48:44 ID:xLhKzb9J
共済つぶしくさいな

621 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:52:41 ID:1WfbqLLW
政治家はいつまでヒール役を続けるんでしょうかね?
国民が暴動起こすまでですかね?
大人しい国民もいい加減に腸煮えくりかえってると思うけど。

622 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:55:55 ID:UkR0A9jp
保険法には共済、農協も対象になる。
つぶし臭い。

今の政府まるで駄目。
私たちの世代になるまでに20年はかかる……


623 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 11:59:26 ID:OkXyoc38
アングロサクソンは一国残らず民族主義を壊滅させることを使命に感じているんですね

624 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 12:53:28 ID:nOryPTrw
新自由主義ってネオコンがプロパガンダに使うトンデモ経済学。
トロッキーの永久革命論みたいなもんでしょ。
100万年たっても改革が足りないとか言いそうな奴らw

625 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 13:02:03 ID:lc1TgEFS
「金融審、保険の現物給付見送り 未成年の保障上限引き下げも」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/116029/

「銀行での保険販売 きょう全面解禁」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/111311/

「金融庁、保険窓販に「上限」導入 押しつけ販売防止狙い」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/96771/

「病院や診療所36施設で保険指定取り消し」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/111320/

一連の流れから推測するに、保険と名のつくもののバラつきを
なくして統一しているように見える。
おそらく外資保険の価額に近づけてるんではないのかな?
今のように死亡保険金優先の保険(終身型)から外資的な内容の保険に変える?
気になるのは社保とか国保等を一元化して民営化する気では・・・・?

626 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 13:09:31 ID:lc1TgEFS
ようするに年金と保険業と銀行業はセット化すると。

627 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 13:44:39 ID:1WfbqLLW
社会保険の民営化なんて、国民は絶対了承しないけどな。
バカなのかな?

628 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 13:52:14 ID:lc1TgEFS
>>627
5〜6年スパンでやってきそうな感じがしてる。
一元化が先なのか、どれかが民営化するのか・・・方法は都度変えて
その方向に近づけてるような。。。
その間に経済が激変するのも織り込み済みの作戦のじゃないかな?
なんとなく年金・保険・銀行が近づいてる。

629 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 14:23:06 ID:u7+dBDNM
>>627
何のために今必死になって社保庁叩きを政官財とマスコミが一体になってやってるかといえば、
一度社保庁解体して特法化して民間からトップ人材入れるため以外に考えられないでしょうって。
本来叩かれるべきは失策を隠蔽する為に色々やってきた上級職で、失策を実行するのに反対して過去にストもやった現場の労働者ではないんだけど、
今マスコミや政治家が叩いてるのは主に現場の職員で、
「消えた年金」にしても直接の原因になった強引なスケジュールでの電算化を押しきったのは上級職と当時の与党幹部なのだが、そいつらは叩く範囲から外されている。


630 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 14:37:33 ID:1WfbqLLW
民間企業では能なしになりそうな議員と公務員ばっかりですな。

631 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 14:51:09 ID:UkR0A9jp
世の中を少しでも変えたいので、日本円がまだいい今のウチに世界に出て修行してくる。
今までと同じじゃ通用しないことも確かだから…。
日本をかえたいよ。私は。

632 :天皇制にまで言及する価値観破壊勢力がグローバル:2008/01/17(木) 15:17:05 ID:YFr/p/fe
元が商売人の価値観で結果統治を進めるアメリカの真似(改革)をしたら、どうなるかは判っていた■金持ち、商売人の論理で経済政策を委ねる■従来の経済政策が持たらす社会統治を捨てる事でグローバルに組みする■民族の固有価値観を破壊する事が最終目的だ

633 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 15:34:21 ID:Gw2iXMD3
>>631
頼んだぞノシ

634 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:10:38 ID:ih9mcHnR
2世3世議員がいまや8割だろ。
よっぽどおいしい仕事なんだよ。


635 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:26:55 ID:bbCNRw5U
議員の定年60にして2世禁止にすべきw

636 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:29:59 ID:0v8vI1w3
2世禁止はおかしいだろ
憲法違反だ
2世だからっていう理由だけで投票しないように有権者を教育しろ
それができないなら民主主義やめちまえ

637 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:31:35 ID:1WfbqLLW
二世の場合は、「●●●●二世」としなければならない

638 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:39:32 ID:UkR0A9jp
2世でも日本の国益考えるならいいが、そうじゃないヘタレばかりじゃ

639 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:43:27 ID:1WfbqLLW
田中真紀子は?

640 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:52:31 ID:bj7ACibX
最近、テロ朝の世論操作工作が目に余るな。
今日も最近の株価暴落について「暴落してるのは外資が日本に魅力がなくなって
売ってるから。今の福田さんは情緒的で改革をなおざりにしている。もっと改革しないと
外資に見捨てられるぞ」のようなことをスーパーJチャンネルの低能コメンテーターが
いけしゃーしゃーと言っていた。
「外資に日本の資産を流出させる今の改革(売国)路線を復活させろ。中流以下を犠牲
にしてでも外資に貢げ。」ということを堂々と言ってのけるコメンテーター。
青い目のスポンサーの意向だろうが、売国マスゴミここに極まれり、だな。

641 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 17:57:34 ID:1WfbqLLW
>>640

むしろ2chの意見を見て言ってるんじゃないかというフシが。
まさかとは思うが。

642 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 18:07:28 ID:eRGFsmho

NHK・クローズアップ現代  1月17日(木)放送予定
http://www.nhk.or.jp/gendai/

私のお金を生かしてください  〜市民がつくる新たな金融〜 

643 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 18:13:44 ID:bj7ACibX
>>641
だとしたらお粗末極まりないが、真相は、大スポンサー様である
青い目に言わされてるのじゃないかと思う。
アヒルのCMとかそういうのがやたらと目立つしw
親米売国路線を採らないと経営的にやっていけないんだろうし。
それにしてもねえ、プライドはないのかって・・・あるわけないよね。

644 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 18:18:48 ID:1WfbqLLW
>>642
宣伝乙。いつも見てるよ。
しかしクローズアップ現代はおもしろいな。
ためしてガッテンもおもしろいし。


>>643
最近の年金おざなりで給油強制可決しちゃったあたり
国民の反感猛烈に買っちゃったからねえ。


645 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 18:26:58 ID:UkR0A9jp
631
頼まれました〜。

だからここの人達も何でもいいから行動してくれ。
もうしてるかもしれないが。

646 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 18:52:32 ID:lc1TgEFS
>>645
地方の人間だが亡き父親の為にも草の根運動を頑張るよノシ

647 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:01:16 ID:d30aslII
>643
アフラック wikiより

がん保険を含む第三分野保険の販売事業は、事実上外資系保険会社のみに独占的に許可されており、
その恩恵の下でのビジネスを展開した。
結果、がん保険分野における寡占企業となり、1999年のがん保険販売におけるシェアは85%以上に達していた。
2001年、””米国の同意を得て””、日本国内の生命保険会社・損害保険会社の同分野への本格参入は初めて自由化された。




648 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:07:53 ID:1WfbqLLW
そういえば癌保険って外資しかみたことないな。どうしてだろ。

民主、共産、社民あたりに国会で突っ込んでもらいたい。

649 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:36:14 ID:dGWFGtpg
>>648
たしか何年かアメリカの会社しか参入できないような協定があるんじゃなかったっけ
>>384あたりの動画の中で何か発言があったような気がする。ザルですまない。

650 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:42:19 ID:b4PYH+jX

おそらく、郵便局の簡易保険あたりとトレードだったんだろうな。

651 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 19:45:17 ID:YaxxgirG
 

     中東から呆れられるアメリカ



米国防長官「イスラエルの核」擁護 会場から失笑
http://sankei.jp.msn.com/world/america/071208/amr0712082210016-n1.htm

【アメリカ】ブッシュ大統領「イランは世界第一のテロ支援国家だ」と主張…イラン包囲訴える★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200402633/

【国際】 ブッシュ米大統領の中東歴訪 イラン包囲網の再構築や原油価格安定を求めたが、湾岸諸国の反応は鈍い 米中心の中東安定は揺らぐ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200436989/

【中東】 「イランは友人だ」 クウェートがイランと関係強化で合意、米国を非難 湾岸諸国とアメリカの立場の違いが浮き彫りに
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200559383/

【ぎくしゃく】 「一体、これ以上何をイスラエル人に譲歩できるというのか」――。サウジアラビア外相が声を荒げ、米国の中東政策を批判
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200483954/
>同外相はブッシュ米大統領がサウジの前に訪れたエルサレムで「イスラエルに手を差し伸べるよう
>アラブ諸国に求める」との声明を出したことに反発した。



 

652 :アメリカと付き合うのは限界に来ている:2008/01/17(木) 21:02:42 ID:YFr/p/fe
優秀な生産技術と確かな品質でアメリカの消費者に受け入れられて、貿易黒字のフラッグシップを果たして来た自動車産業や家電製品。これこそ市場原理主義の形であるのに、勝負にならないと見ると、強い者がルールを決める暴君戦略(グローバル戦略)で敵討ち。

653 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 21:09:02 ID:xaSC1OW1
>>623
アングロサクソンというか米国建国理念とかフランス革命理念は
つまるところ近代革命理論だからね
古典自由経済論における資本家の増長を抑える思想が共産主義だし
基本、ルソーやアダム・スミスから発する近代西洋主義は結局革命理論だと思ふ
米国主義的自由経済論もマスクス主義も親は同じだし目的は伝統文化、歴史の否定や破壊
キリスト教もムスリムも元はユダヤ教でありそれぞれが近親憎悪でいがみ合う構図とそっくり
ネオリバだってその派生


654 :ZERO:2008/01/17(木) 21:15:20 ID:nOryPTrw
>>649
『アメリカに「右に倣え」の医療制度改革』
http://www.jimisun.com/sinsou.htm
94年に日米包括経済協議によって、外資系のみに保険の第三分野、すなわち医療保険や障害保険
の販売が認められることになり、自国市場でありながら、2001年まで国内の保険会社は参入が認
められていなかったのです。そして今、この医療保険が一番儲かるんです。(自見庄三郎)

655 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 21:57:21 ID:YFr/p/fe
アメリカに倣うのはアメリカの社会=富の偏在と貧困の固定した社会を理想とする事。国家としての主権(社会統治を経済政策に活かして国家繁栄の指針とする自主方針)を放棄して国民の理想に合致しない国に合わせて良くなる事は絶対に無い■狂人政治は終わり

656 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 22:07:51 ID:d30aslII
そもそも市場原理主義の競争原理に反する。 同盟国と言えども競争相手である。
競争相手は完膚なきまで叩きのめす。 それが弱肉強食市場原理の掟だ。
アメ公の言いなりになることが生き延びる術だと考えるのは甘すぎる。

657 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 22:56:18 ID:XFTeYxnS
また、ショックドクトリンが日本で実践される環境が整ってきましたね。
景気が大底を打つ頃には、国民はまた騙され、
生活水準がもう一段下がっている気がします。

・・・解散の無い参院選で二回連続負けた自民党は実行力の点で改革主義者に既に見切られていて、
今度は民主党が先頭に立って国民を騙すプランが立っているのかも。

658 :名無しさん@3周年:2008/01/17(木) 22:58:17 ID:d30aslII
うむ。 二大政党の罠には注意を払わねばな。 ニュージーランドと同じ轍は踏まないように。

659 :ZERO:2008/01/17(木) 23:24:15 ID:nOryPTrw
『ゴッドランドの経済学』
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20070204/p1
↑これ読んだら面白かったです。市場原理主義への解毒剤。



660 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 02:00:38 ID:DApw651e
>>658
確かな野党、共産党にもうちょっとがんばってもらわな。

661 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 06:30:49 ID:/4c6P8yi
ここは相変わらず共産主義者が多いスレですね

662 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 06:34:20 ID:T06MUn+t
>>661
いいえ、民族主義者です
資本主義そのものはすばらしい思想だと思いますよ

663 :ZERO:2008/01/18(金) 08:31:17 ID:yo6WvEJY
>>661
ニュー・ケイジアンとかポスト・ケイジアン支持ですが何か。

664 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 08:54:05 ID:MOX8bCuP
ヨーロッパのローカル思想がなぜ日本じゃグローバルスタンダートって訳になるんだか、、

665 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 10:06:56 ID:rgVCL5VJ
バランス主義が一番ですよ。

666 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 10:17:54 ID:QKUyOZqG
>>664
アメリカ様が世界のすべてだからです
サヨクな人間でさえ改革改革!とグローバル主義(米金融植民地化主義)を
マンセーするんですから
アサヒなんかいい例
リベラルなら本来自由主義経済は支持しないはずだけど、日本のサヨクは
外交と経済政策で捻じ曲がってるし、それに気づいていない
まあ、結局ウヨサヨも根っこの所はアメリカマンセーであるのは変わりない
しかし、年次改革要望書の事実を知ったりやグローバリズムの真の姿を見せられて
ようやくウヨサヨじゃない第三の道を模索しだしたというところか

667 :ZERO:2008/01/18(金) 10:53:11 ID:yo6WvEJY
>>666
グローバリゼーションという言葉を多元的に定義しておかないとダメ。
グローバリゼーション⇒アメリカナイズ⇒新世界秩序構想の方向だけで考えると
インターネットを使うのは良くないなんてアホな話になるね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/グローバリゼーション
http://ja.wikipedia.org/wiki/反グローバリゼーション
http://ja.wikipedia.org/wiki/グローバル資本主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/アルテルモンディアリスム

668 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 12:40:00 ID:pkgdwLu7
経済政策や税制政策など国家の社会統治に関わる価値観は、アメリカと共有出来ない。強い資本投資家の結果統治に任せるなら、民主主義や国家としての組織自体が意味の無い組織となるだろう。国家が国民に何を成すべきかを放棄するなら、政府すら要らなくなる。

669 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 12:45:04 ID:rgVCL5VJ
最近、外国人を経済ブレインに参加させようとかおかしなカキコが出てる。
要注意です。

670 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:03:41 ID:MOvX5Haz
そうか。ついにフェルドマンがキレて「ワタシにやらせなさーい」と言い始めたのか。

671 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:13:45 ID:rgVCL5VJ
>>670
それなら理解できる

672 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 13:56:55 ID:AK40aFau
>>668
>国家が国民に何を成すべきかを放棄するなら、政府すら要らなくなる。
国際金融資本は国家に寄生してるだけだから、アメリカ政府も国民もいらんのだろ。
マネー経済におけるグローバリゼーションさえあればいい。

◎我が国は「失われた10年」のデフレで米国金融機関のアクドイ手口を学んだ。
その教訓を生かすべき時が訪れようとしている』
http://www.asyura2.com/07/hasan54/msg/486.html

673 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 14:07:40 ID:rgVCL5VJ
大和魂と神風はまだ生きているんだぜ?

674 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 17:58:10 ID:pkgdwLu7
FRBが潰れる時にアメリカは再生する。 ユダヤ金融守銭奴は世界から駆逐して粛正する必要がある

675 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 18:09:22 ID:rgVCL5VJ
本当にオカルトスレに成り下がったな、ここは。

676 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 18:32:07 ID:1jlWnzZv

共済潰しのメディアスクラムに警戒せよ!

4大共済不払い、50億円超に=全労済などが調査結果公表
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2008011800787

全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)など共済事業を行う3団体は18日、
生命共済や自動車共済などの共済金の不払い調査結果を発表した。
調査対象期間は異なるが、2007年までの約5年間の不払いは、合計1万9242件、19億7472万円。
共済では、JA共済が昨年10月、約35億円の不払いを発表しており、
大手4共済の不払い合計は50億円を超えた。

677 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 18:46:49 ID:rgVCL5VJ
旧かんぽ、共済が一番払いがいいって聞くがね。
俺もどっちも支払いしたけど、手続きも簡単だし、すげー振込早かった。
民間なんてほんとに目じゃないよ。
まあ掛け金安い分、上限も安いんだがな。
共済なんて60歳超えるとガクッと下がるから、
若い人が子供の時に手厚くしたい、まさに庶民の味方だよ。



どう考えても共済潰しだよな。

678 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 19:01:44 ID:W9Ii3P6l
>>676
ちゃんとご主人様のご命令通り(>>10)に忠実にミッションを遂行してるんだなと実感。

679 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 19:38:03 ID:MOX8bCuP
>>678
正直ぞっとするよね、、、

680 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 19:41:31 ID:vaQ+QoEC
緊急インタビュー:外国人に対するメッセージが必要=AIG投信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000339-reu-bus_all

さすがAIG、読めば読むほど売国奴の味わいが出るな。

681 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:03:09 ID:rgVCL5VJ
投資が年金になるなんてムリムリ。
増税が基本の国で、少子化進める国で、公務員と大企業だけが優遇される国で
政府が経済音痴で見守ってるだけの国で
庶民が安心して投資なんてできる訳がない。

まずアメリカみたいな右肩上がりを作れるように指導してくれ。

682 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:05:05 ID:rgVCL5VJ
そうだ。公務員の共済年金と議員年金すべて、あと退職金、ボーナスを
日本株で運用すればいいんだよ!!!!


アメリカさん、お願いします。

683 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:32:46 ID:hwq5c+kb
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中
で年次改革要望書に触れるかな

684 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 20:37:46 ID:rgVCL5VJ
>>683
絶対に無理だろwwww

685 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/18(金) 21:01:19 ID:m5NpP09X
司法制度改革をチラつとやってたよ

686 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:04:37 ID:hwq5c+kb
>>685
結論というか論調はどんな感じだったの?

687 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/18(金) 21:07:41 ID:m5NpP09X
ただ、アメリカの言いなりになってることの一例として少し話題にしただけだったよ

太田の番組では前にも年次改革要望書は話題に出たことあるよ

オヤスマ

688 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 21:10:27 ID:rgVCL5VJ
>>687
ほうほう、いい情報ありがとう。

689 :株板:2008/01/18(金) 21:50:23 ID:vaQ+QoEC
112 名前:山師さん 投稿日:2008/01/18(金) 21:44:42.15 ID:zmwqQzRQ
て言うか、ここまで過剰に叩かれてるのは、NHK潰しの意図があると思うけどね。
最近、アメリカ様の痛いところ突くような特集が多いから。
近く、例の年次改革要望書の特集もするらしいし。
外資保険様の広告代で喰ってる民放が、ここぞとばかりに叩くのもわかる。


113 名前:山師さん 投稿日:2008/01/18(金) 21:47:10.37 ID:hBS/XL9s
>>112
俺もそう思う。
テレビでまともに報道してるのNHKだけだし。

690 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:09:03 ID:hwq5c+kb
NHK職員のみなさん「義を見てなさざるは勇なきなり」でがんばってください。
AIGの奴隷の民放社員は何も期待しません。死んでください

691 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:23:11 ID:pkgdwLu7
外資保険会社の広告収入源は魅力だろうな■古くからの飲酒に寛容な風習も外資保険から見たら、只の不慮の死による災害特約の賠償金支払い対象でしかない■同じ幼児の死に資本の利害が絡み、報道すら明暗を分けるパチンコと外資保険会社■解り易い利害報道じゃあないか

692 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 22:27:57 ID:qzI3K4kF
>>689
NHK内のサヨク・マイノリティ軍団どもがわざと批判を集めようとしてるんだな。
それで朝鮮民放の連中の放送料利権と引っ付けようとしてんのな。
で、放送業界を牛耳ると。
その後、ITの連中に放送局を買わせる算段か。

693 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 23:05:40 ID:rAH93U5Y
>>692
朝鮮民放・・・・・・・・・の問題なのかい?プロの人教えて。

694 :名無しさん@3周年:2008/01/18(金) 23:31:56 ID:Bn1X4hn3
>>689
NHKのインサイダー3人で叩きすぎ。
それなら日経社員のインサイダー。
証券自己のインチキ。
外国証券のインチキカクヅケのほうがはるかに醜いのにね。


695 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 00:12:04 ID:GXxFY12t
このタイミングで暴露された事件だからね。 何らかの力学が働いたのだと思うよ。
そのスジからの意図的リークだろう。

696 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 00:39:43 ID:ZlE+Q8UW
>>694
外資系証券の場中の先物を使った露骨な相場操作もね。
一種の金融テロといってもいいぐらいに露骨なことを公然とやっているのに、あれだけ好き放題やっても
も日本の監督官庁からはお咎めなし。
今日だって今晩のブッシュの景気刺激策による相場上昇を警戒した外資の売りポジションの
露骨極まりない買戻しで-450から+100以上に乱高下する凄まじい相場になったようだ。
普段奴らが、どれだけ露骨に売りを積み上げて意図的に相場を歪めていたかわかる。
外資系には公然と相場操作みたいなことを好き放題にさせて、国内の小物を厳しく取り締まって見せしめ
にする。公正な市場とは程遠い、宗主国のファイナンス市場にされてしまった植民地市場の悲哀を感じる。
(これだけの技術大国で過去最高益の決算を出しながら日本株のパフォーマンスはアイルランドに続いて
世界で下から二番目。この事実一つ取っても、日本の市場がいかに外資の草刈場にされて、ファイナンス
に使われ、食い物にされているか物語っている)。

697 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 01:01:09 ID:LKgIHKXx
アメリカや欧州では先物操作は罪なのかな?

698 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 02:44:18 ID:qiOGBxMH
建築基準法の改正も、アメリカの要求だったらしいね。

姉歯や小嶋は、ある意味、被害者なのか。


しかし、なんでアメリカは、建築物の基準を甘くしたかったんだろう?

699 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 02:47:11 ID:NxDQtIcd
アメリカの建築会社が参入しやすいようにじゃない?
アメリカは日本ほど地震ないから耐震性に優れた建築とかできないから、、
と勘ぐってみる。

700 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 03:24:07 ID:AsHKbJ18

838 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/12/25(火) 19:22:56 ID:G/o4byKn
NHKスペシャル
1月27日(日) シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか 第一回 問い直される日米同盟(仮)
1月28日(月) シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか 第二回 巧妙化するガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)
どこまで切り込めるかな?


839 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/12/25(火) 19:38:15 ID:6cAI7I1d
1月28日は米兵が銃乱射事件を起こしてニュース番組に切り替わります。


840 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2007/12/25(火) 19:39:03 ID:ziwTtVw4
プロデューサー、不可思議な自殺や痴漢で逮捕されたりして

701 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 04:36:42 ID:aPQwmA9+
各板のNHK批判スレに行って、インサイダー叩きを、外資証券会社の空売り批判に誘導しましょう。
外人涙目w

702 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 07:15:20 ID:rjgbX8/m
シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか
第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮) http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html
>ACCJ(在日アメリカ商工会議所)。日本に進出したアメリカ企業で作るこの団体は、日本市場の調査、日本政府
>への要望書作成など、日米経済交渉に舞台裏で関わってきた。歴代トップの多くは「ジャパン・ハンド」と呼ばれる
>知日派で、近年その交渉戦術は、かつての強硬一辺倒から大きく変わっている。いかに市場開放・規制緩和が日
>本の利益になるかを消費者や政財界に訴え、内側から変革が進むよう働きかけてきた。 そして今、彼らが改革を
>求めているのが金融や医療などの分野である。

ACCJはオリックス会長に「01年パーソン・オブ・ザ・イヤー」を贈っていますね。
その後まもなくオリックスの宮内会長は
政府の規制改革・民間開放推進会議議長に抜擢されました。

そのACCJが年次改革要望書にまで携わっていたとは驚きです。

それにしてもNHKはこんなの報道して大丈夫でしょうか、っていうかあまり大丈夫じゃなさそうですね(笑

703 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 07:24:18 ID:huXSsKA/
「日本市場開放の舞台裏(仮)」の(仮)が笑うな
大人の事情で何パターンか作って時代の空気でチョイスすんじゃねぇのかな

704 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 07:57:35 ID:sl3QGaB5
291 :名無しさん@3周年:2007/11/12(月) 23:50:29 ID:m27/o8zN

「国の規制緩和で生まれた新たな市場は格好の“シノギの場”となり」とあるが、そもそも規制緩和は何の
ためだったのかと考えれば話は逆なのだ。ヤクザに儲けさせるために規制緩和をした、というのが、マニアの
見方である。で、ヤクザだけをNHKはクローズアップしているが、国際金融資本、いわゆる外資というのが、
ヤクザと二人三脚でやってるわけでね。で、さっそく株式日記さんちでこのネタを取りあげているんだが、

きのうのNHKの特別番組で「ヤクザマネー」をやっていましたが、数年前に株式日記で書いてきた事をNHK
では今頃放送している。しかも暴力団とつながりの深い外資系ファンドについてはいっさい触れようとはしませ
ん。暴力団がやっている手口というのは外資系ファンドがアメリカで散々やってきた手口なのだ。

外資系ファンドはM&Aで一儲け企んでいたのでしょうが、買収した優良会社の資産を食い散らかして
借金だらけにして売り飛ばしてしまう。まさに彼らは吸血鬼なのだ。

2ちゃんころあたりでは「国際金融資本+ヤクザ+清和会」を殲滅と書かれているんだが、まぁそういう事だな。
アメリカのマフィア的なやり口とか、ユダヤ的な収奪方法とかを遠慮会釈なく適用したのが、今の自民党清和会
というわけだ。

705 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 08:09:36 ID:Utz37Ns6
俺たちのモフモフキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

706 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 08:50:01 ID:huXSsKA/
【NHKインサイダー】職員8000人の内部調査を表明 橋本会長
職員に対する調査は21日、契約スタッフに対する調査は25日までに終了して公表する。

1月27日が謝罪番組に切り替えになったら笑うな

707 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 08:59:32 ID:kERQxz79
サーベラスと893、中川秀直のトライアングルを思い出すね。
こいつらは合理的経済人(ホモエコノミカス)だから新自由主義的には模範生だ。
堀江が893裏社会のための経済学入門講座の講師とかやれば、また返り咲けるな。

708 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 09:14:17 ID:kERQxz79
官から民に。893にできることは893に規制緩和せよ。

709 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:01:21 ID:COeUWO4l
サブプライムローンが住宅ローンを
バブルと信用力の2点加工をして生み出した商品だとすれば、
責任はバブルか信用か議論になる。
金融機関は、信用について格付会社への責任転嫁をはかった。
バブルは責任を問わず、バブル自体は否定していない。

日本の場合、信用もバブルも同じ所に責任は帰着するが、その責任はとっていない。
結果、第三者的なバブル自体を責任者としたてめ、
バブル自体を否定し、金融戦略のなかからバブルを排除する文化を生んだ日本。
ここで金融戦略に日本と米国の違いが生まれる。

金融機関が一番、儲かる仕組みを導入しながら、
自国の金融機関は戦略内にバブルを否定した規制等で縛り、
改良してこなかったつけがサービス業の生産性低下に回ってきている。

国の特定財源、道路、借金は国民からの批判や制度上
訴求責任が実効的な力をもたない。

時間軸を使って将来の利益を奪う、
超短期的視野の参加者限定型低リスクハイリターン商品。
ある意味、日本版サブプライムである。

710 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:12:27 ID:rlPxGuy9
サブプライム問題で損失が出たので、所有していた日本株売って、穴埋め
しようとしている外資。それで、日経平均下がってるのに、福田になって
構造改革が後退したから株が下がったと話をすり替え、改革続行を主張する
小泉竹中一派。

711 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:19:52 ID:TRTkNvy9
株価で一喜一憂するなと、給油奴隷法に熱心な日本。

イラクの話は後回しと減税、利下げに躍起なアメリカ
昨日の日本株の下落が止まったのは、アメリカの政策
のおかげで、日本の政府のせいではない。

財務省は自称日本のエリート集団なのだが、

頭悪すぎ。

712 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:22:36 ID:kERQxz79
構造改革が後退したので日本市場に魅力が無くなったとかなw

713 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:23:51 ID:Y4vuKgqE
実社会で必要な能力といい大学に行く能力は必ずしも一致しない
彼らは間違った物差しで人を測っている

714 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:31:19 ID:qT8C/0Sc
なるほど。

福田と森と官僚と民主と外資、それぞれの思惑でがんばってる訳ね。

俺たちも俺たちの思惑でがんばりますか。

とりあえずNHKガンバレ。

715 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 10:33:06 ID:qT8C/0Sc
>>699
ところで、コレなんだが。
それじゃなくても日本のゼネコン、建築業は飽和状態なのに
外資入る隙間はこれっぽっちもないだろ。
しかも強い地震ない国から来た建築屋なんてちっとも信用できんし。
むしろ地震のない大陸方面のほうがよっぽどいいと思うんだけど。
広いし、人口多いし。
アプローチかけるだけ無駄な気がする・・・・

716 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 11:50:29 ID:jmBfKBaJ
マーケットとしては巨大だからなのでは
大東建設買う予定だし、談合禁止、建築基準法改悪で
飽和な所をむりやちこじあけてみたいな
またノウハウ・技術狙いもあると思われ

717 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 11:57:59 ID:GT1KdlYF
>>698
ここをざあっと読んでみ
アメリカ様の要求だというのがよく分かる、ガンダム00見るよりも明らかww

規制緩和及び競争政策に関する日米間の強化されたイニシアティブ
(日米規制緩和対話)
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/kanwa/index.html
最も古い第一回共同現状報告(1998年5月)より

「強化されたイニシアティヴ」の下で扱われた日本国政府による規制緩和
及びその他の措置

A.住宅
1.2000 年度までに建築基準の性能規定化及び新しい建築材料に関する中央評価システムを導入する
とともに、1999 年度までに向上し、かつ、効率的な建築確認・検査手続きを実施し、また、2000
年度までに準防火地域における木造3 階建て共同住宅の性能規定化された新しい簡単な手続きを実
施することを目的とした建築基準法の改正(現通常国会に法案提出済)。
2.改正建築基準法に関する規則をどのように実施するかについての基本的な考えを関係者に対し準
備期間の1998 年6 月から始めて2 年間において発表。
3.1997 年8 月から実行を始めている準防火地域における木造3 階建て共同住宅の承認手続きの導入
と奨励。


718 :717:2008/01/19(土) 11:58:32 ID:GT1KdlYF
つづき

4.1998 年5 月に始まる国際的及び北米の慣行を基礎にした合否試験を含めた2×4 建築の試験方法
と評価方法の実施。
5.1998 年2 月に米国製材規格委員会(American Lumber Standards Committee:ALSC)と米国西部木
材製品協会(Western Wood Products Association:WWPA)の機械等級区分製材(Machine Stress Rated:
MSR 材)を承認し、ALSC とWWPA の構造用たし継材(Finger Joint:FJ 材)の承認を1998 年5 月
に行うと発表。
6.種々の防火建築材料の為の耐火試験の試験機関としてUL の承認へ向けた検討。
7.1998 年3 月にコードレス釘打ち機(IM350/90CTQ)が銃刀法上の「銃砲」にあたらないとの結
論。
8.米国釘及び釘の使用方法に関する対話の継続。
9.改正建築基準法を実施するための詳細かつ時宜を得た手続きのレビュー措置を含めた、住宅分野
のマーケット・アクセス及び基準関連問題に関する対話の継続。
10.板の強度を含む性能に基づく基準を重視した構造用合板に関する改訂された日本農林規格(JAS)
の1998 年度中の導入。

719 :717:2008/01/19(土) 12:03:44 ID:GT1KdlYF
で二回目

規制緩和及び競争政策に関する
日米間の強化されたイニシアティブ第二回共同現状報告
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/kanwa/pdfs/1998report_j.pdf

B.住宅
1.1998年度の進展
(1)日本政府は、性能に基づく基準、2000年6月までに導入される新しい建築材料の統一的な
評価制度及び1999年5月1日に導入される中間検査制度を含む効果的で進歩した検査手続き
を導入する建築基準法の改正を1998年6月5日に行った。改正建築基準法は2000年6月
までに完全施行される。
(2)日本は、改正建築基準法及び施行令や告示等の関連する書類の英訳のための資金を準備するた
めの調整を始めるとともに、一連の公式及び非公式会合を通じて、これらの施行に関する情報の
提供を行った。
(3)日本は米国とともに、1997年8月開始された準防火地域内の3階建て木造共同住宅並びに
一定の商業及び複合用途建築物の認定手続きを紹介し、促進するための一連の共同セミナーを1
998年7月2日より開始した。
(4)国際的及び北米の慣行に基づいた2x4建築の評価試験方法が1998年12月に確立され公
表された。
(5)米国製材規格委員会(ALSC)及び米国西部木製品協会(WWPA)の認定マークは、機械応力等級格
付材(MRS)については1998年2月に、構造用たてつぎ材(FJ)については1998年6月に、
2x4建築に用いることができる資材として認定を受けた。

720 :717:2008/01/19(土) 12:04:55 ID:GT1KdlYF
つづき

(6)アンダーライターズラボラトリーを各種防火材料の試験を行う試験機関として認定するために
要求される技術者の訓練が1998年に完了した。
(7)日本は、1998年3月にコードレス釘打ち機(IM350/90CTQ)が銃刀法上の「銃砲」に当た
らないとの結論に達した。
(8)日本は、住宅専門家会合及び日米加建築専門家会合において合衆国の釘及び釘システムの認証
に関し、米国と実施中の対話を継続した。
(9)日本は、住宅専門家会合及び市場参入や住宅分野の基準・規格に関するその他の会議において、
米国と実施中の対話を継続した。

2.新しい進展
(1)1999年4月1日の日本政府によるパブリックコメント手続の導入後、建設省は建築基準法
の見直しを施行するために出される政令、省令、告示及び他の関連する規則の制定においてパブ
リックコメント手続を実施する。
(2)1999年5月1日までに、建設省は準防火地域内の3階建て木造共同住宅並びに一定の商業
及び複合用途建築物に関する性能規定を使用するために必要な全ての手続きを開発し、施行する。
(3)日本及び米国は、日本の工務店及び消費者に新たに使用が可能となった米国様式の建築資材及
び構法を周知するための共同教育プログラムの対象及び頻度を拡大する。
(4)建設省は、1999年6月までに建築規制における中間検査制度に関し、検査の時期及び内容
を含むガイドラインを発出し、施行する。
(5)建設省は、米国から全ての必要なデータが提出された後6ヶ月以内に、米国の機械打ち釘及び
ステープルの日本国内における使用を承認する。

721 :717:2008/01/19(土) 12:05:28 ID:GT1KdlYF
つづき2

(6)建設省は、現地調査を実施したのち、特定の必要な認定手続きにより、建設省は、アンダーラ
イターズ・ラボラトリーを防火材料の試験機関として承認する。
(7)農林水産省は、構造用合板の日本農林規格(JAS)について、強度等性能を重視した規格へ
の改正を1999年度早期に実施する。
(8)米国から1999年9月1日を目途として必要な全てのデータが提出されたのち2ヶ月以内に、
建設省は、合板の既存の調整係数と一致させ、それにより同一性を達成する観点からOSBの既
存の調整係数を再評価する。
(9)建設省は、その制度において輸入製品に対する差別を意図するものではないことを、1999
年6月1日までに公に再表明する。
(10)2000年6月までに、日本政府は、建築工法及び建築資材に関し、全国的に受け入れられ
る試験データの受容及び評価を行う承認・認定性能評価機関制度を制定し施行するとともに、そ
れ以前において潜在的な応募者に対し相談する機会を与えることにより、施行の円滑化を図る。
(11)海外の検査機関にJASの登録格付機関(RGO)及び登録認定機関(RCO)としての機
能を付与することを盛り込んだ、JAS法の改正案を今次国会に提出する。
(12)建設省は、1991年のアルミニウム製防火戸の認定手続きに関し、米国から要請された情
報を提供する。

722 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 12:13:27 ID:NxDQtIcd
>>715
日本は戦後からずっと土建王国ってのを知ってるんじゃない?
>>716の通りノウハウ技術狙いはありそう、地震大国だし、建築士のレベルが世界とは全然違うらしい。

あとは、アメリカでくいっぱぐれたダメ建築士の植民地用に日本の市場を(ry

723 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 12:47:03 ID:tEkhDcSk
日本独自の政策はアメリカや海外に対抗する対費用効果がなければ意味がない。国際金融資本に毒されたアメリカに迎合するのは愚であり、独自の価値観を主張する事が国益の確保に繋がる。先ずは米国債購入取りやめと売却を早急に実施する事だ!これは強烈なメッセージだからな

724 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 15:33:21 ID:H1SUUQZd

【コラム】農産物の急騰は日本を変える…ロバート・フェルドマン(モルガンスタンレー証券) [08/01/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200662461/

725 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 15:50:36 ID:bsirlYbr

ねー、パパ。アメリカの「構造障壁イニシアチブ」(「日本政府へのアメリカ政府の年次
改革要望書」)の命令を忠実に履行しただけの植民地買弁売国奴のサイコパス小泉
を「改革者」だと崇め奉っている勘違い阿ゆ追従野郎のエセ愛国者のあきれ果てた
歩く死体同然の喜び組信者たちって、一体、いつになったら、真実に目覚めるのー?

どうしてマスコミは、今出ている最新の「年次改革要望書」の命令の内容を全く一度も
報道しないのー?


726 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 16:05:08 ID:goDDMbKV
 
       捕鯨の敵は アメリカ です

IWC(国際捕鯨委員会)では日本の農林水産庁が長年アメリカとガチで戦って来ました。
水産庁の英雄、小松参事官の奮闘の歴史を少しでもぐぐれ!

アメリカ代表発言集--------------------------------------------------------
    (アメリカは先住民の捕鯨は認めるよう要求しつつ、日本にこう言います)

「捕鯨禁止に科学的根拠は不要である」
       牛に関しては「科学的根拠に基づいて処理しろ」(by米政府)
「一頭の鯨を守れずして、地球を人類を守れるのか」
「ある種の科学データを収集するためには捕獲した鯨をすべて殺さなければならない
 とする日本の主張は、常軌を逸している。」
「この投票は、IWCの歴史の中で、最も、不正義であり、不誠実であり、不公平なものである。」
       (日本提案による【米先住民捕鯨許可枠の是非を問う投票】に敗北して)

鯨が日本人の水産食を圧迫しています-----------------------------------------

ミンククジラは、5,6月にはカタクチイワシを、7,8月にはサンマを、9月にはスケトウダラ
というように旬の魚を好んで食べています。
日本海沿岸で捕獲したミンク鯨の胃の内容物のうち、実に94%がスケトウダラ、サンマ、スルメイカなどの
漁業対象魚種だそうです。
鯨の保護は、逆に貴重な海洋資源の持続的利用に深刻な影響を与える恐れがあると考える国が増えてきました。
最近、日本の主張に同調する国が増え始めています。太平洋諸国、アフリカ諸国、カリブ海諸国などです。

日米捕鯨論争 アメリカによる日本捕鯨への攻撃の歴史---------------------------
http://www.law.keio.ac.jp/~kubo/seminar/kenkyu/sotsuron/sotsu11/tmatsuya.html
アメリカが突如として捕鯨の10年間モラトリアムを提案した背景には、対外的にはベトナム戦争での枯葉作戦
に対する国際世論の批判、そして対内的には大統領選挙を控えたニクソン大統領による環境保護政策の推進と
いった事実があり、これらのことが反捕鯨運動のきっかけとなったことは十分に考えうることである。(略)
商業捕鯨の10年間モラトリアム」が成立した要因は、先ほども述べたようにアメリカによる多数派工作にある。

727 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 16:09:44 ID:tEkhDcSk
日本の捕鯨委員会離脱を阻止しているのは、貿易利益だけを対米政策に掲げる経団連とその献金に影響された政治家の阻止運動の賜だろう■利己利益の為に国家の主張も統治も放棄するのが、グローバル論者達の正体だ

728 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 16:32:34 ID:x3W0u2AP
鯨ばかりが動物じゃない動物愛護と言うなら世界は牛や豚を喰うのを
止めろ! 種族保存と言うならパタゴニアの観光客を制限し生態系を
壊すな!アラスカ住民の捕鯨も禁止しろ!オーストラリアのカジキマ
グロ漁も禁止しろ

729 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 17:01:52 ID:eJFhksO4
テロ朝の最近お気に入りの情報操作キャンペーン

1.「外人が日本株を売って逃げ出してるのは小泉構造改革路線が後退したから」(笑)

2.「民主は一枚岩ではない。自民も悪いが、民主も頼りない」(笑)


1.について

ある意味、売国路線を阻止されて、怒ったハゲタカがもっと売国しろと圧力を
かけてる面は否定できないがw表向きは日本株を売って本国のサブプライム
の損失補填に当てているからという大義名分で売ってるということになっている
が、マッチポンプの本丸はお約束のように当然無傷w

>ゴールドマン・サックスはなぜ一人勝ちできたのか? サブプライムで明暗
>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000000-sh_mon-bus_all

>ゴールドマンは他社に先駆けていち早くサブプライム危機を察知。
>関連商品の下落を予想し、損失回避策を講じただけでなく、積極的に空売りを仕掛けるなどして、利益を上げた。

なぜかいつも「いち早く察知」(笑)
政府も「見守るだけ」と無策で暴落に手を打たず、2001から2003の再現よろしく、外資の底値買いをアシストw

2.について
もうイメージ回復が困難なら「共倒れ」作戦しかないと言わんばかりの工作。
ネオコン長島や極端な地方の異端議員などのごく少数派があたかも有力な多数派で意見が真っ二つに
割れているかのように操作、それらのコメントを繰り返し流して「一枚岩ではない」と印象操作(笑)
ガソリン値下げ隊の発足式のかけ声を「値下げ頑張ろう!」と言うべきところを「値上げ頑張ろう!」と
いい間違えたシーンを繰り返し執拗に流して「民主は頼りない」と印象操作(笑)

社会の公器としての役割を放棄して、すっかり売国政権の広報、情報操作機関に成り下がったようです(笑)

730 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 17:12:53 ID:JyHDlI7h
政治は世の中を映す鏡だというが、小泉の治世以降、他者への共感力が著しく鈍磨な
いし欠如した小泉のコピーみたいな冷酷な人間が目立つようになったなと思う。小泉
が登場する前の日本は、ここまで殺伐としてたかなと思う。市場原理主義は、その国
の大多数を不幸にするのみならず、その国の精神文化まで徹底的に破壊し尽くしてし

まうという。その当然の帰結と言ってしまえばそれまでだが。
事実上の経済的宗主国に国益を貢ぎ、そのお零れに預かる一部の既得権者を支えるた
めに多くの者が犠牲にされる社会の仕組みに「カイカク」されてしまった日本。多数

の者を不幸にする政治が、このまま続いていいとは思わない。

731 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 17:55:51 ID:GZxzxhvA

NHKスペシャル 2008年1月27日(日) 午後9時00分〜9時59分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080127.html

シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか 第1回 問い直される日米同盟(仮)

NHKスペシャル 2008年1月28日(月) 午後10時00分〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html

シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか 第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)

732 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 17:56:48 ID:tEkhDcSk
国家の経済、税制政策を社会統治に照して考える国策と主張を放棄して、資本主義の勝者論理で導かれた結果が全ての統治になるグローバル構造改革■強欲で利己利益しか眼中に無い守銭奴が社会を牛耳り、その社会に慣れたら良しとする主義がグローバル構造改革の目的だ

733 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:10:21 ID:AsHKbJ18
>>729
もっと、他板でコピペ頑張れ!

734 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 18:10:32 ID:H1SUUQZd
>>731
第二回のサイトに掲載されている二枚目の画像って、
ミッキー・カンターと橋本龍太郎だよね。
竹刀を喉元に突き付けているやつ。

735 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:23:47 ID:n+ke3MmY
〜韓国のバラエティー番組の一コマ〜

「悪いことをするときは日本人というんだよな、必ずね」
「足を踏んだら、すいません(日本語で)」
観客爆笑
「小さな愛国心ですよ(笑)」


 
 〜小泉・竹中&ウォール街の密談の一コマ〜

ウ「インサイダー取引を暴露しようとするヤツが現れたら性犯罪犯に仕立てよう、必ずね」
小「取り巻きの神奈川県警と稲川会使ってね」
工作員感心
竹「小さな売国心ですよ(笑)」

736 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:40:26 ID:AsHKbJ18
日本企業の買収防衛策が過剰だとかほざく奴がいるが、過剰なくらいで当たり前だ。
敵対的買収に国が規制をかけていないのは、アメリカの一部と日本だけなんだから。
企業が自分で自分の身を守っていることで、日本人の雇用が曲りなりにも守られる。
むしろ一般人は、経営者(悪名高き経団連メンバーも含む)に感謝すべきだろう。

ところで、アメリカの製造業は日本との競争で負けたわけではない。
過剰な証券化経済、買収のための買収、株価を上げるためのリストラに疲れきって自滅しただけだ。

737 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:41:56 ID:GT1KdlYF
>>729
>ある意味、売国路線を阻止されて、怒ったハゲタカがもっと売国しろと圧力を
かけてる面は否定できないがw


まさしくの焦燥感が去年の要望書に出てたよねw
もっと進めろ、調査して知らせろ、権限を強化させろと

738 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:44:28 ID:AsHKbJ18
【国際】FBIが捜索するも爆発物見つからず…脅迫電話はブラフか - 世界銀行本部
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200722225/


739 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 19:49:35 ID:tEkhDcSk
■■■■■■■■■ゴールドマン,サックス合衆国が米国さ■■■■■■■■■腐り切った守銭奴帝国

740 :名無しさん@3周年:2008/01/19(土) 23:43:09 ID:QvEXV1oa
先物で簡単に株価操作されるのは、ライブドア上場廃止に伴う東証の時間短縮で
昼の時間が大証と東証で30分ズレが出来き、その時間で先物を弄ると現物が簡単に
操作できる事が露呈したから
それから、東証は現物主動から先物に振り回される相場が続いてる。


741 :ZERO:2008/01/20(日) 00:13:25 ID:SGO2rDVo
>>736
>ところで、アメリカの製造業は日本との競争で負けたわけではない。
>過剰な証券化経済、買収のための買収、株価を上げるためのリストラに疲れきって自滅しただけだ。

だから、おまえらも同じになれと言って来てるわけでw
日本はフェアじゃないと。



742 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 01:28:32 ID:fj/RQQPx
ちなみに人権擁護法案なんかも年次改革要望書で触れてないの?

743 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 06:09:56 ID:GUfWjd8Q
サルコジがスティグリッツ氏らを招いて、新しい経済指標づくり(GDPや株価ではなく、豊かさの実感を反映したもの)を研究するそうです。
あちらでは「本当の改革」が進められているようですね。
「株価が下がったのは改革が足りないから」などと騒ぐ知障政治家はいないようで、羨ましい限りです。

744 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 06:20:52 ID:fVdiTOKW
日本は官僚、政治家、竹中の糞みたいなプライドを守るために方向転換なんてできないんだろうな
偏差値馬鹿もたまには、ノブレス・オブリージュの義務を果たせよなw

745 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 09:17:00 ID:4C3C1GvL
ここ数年で日本の経営者は、
日本の資産を食い潰してきたように見える。

国内では低金利、給与低下、一方で株主至上主義を導入し、
ROE等に惑わされ、今迄蓄積した余剰金を
収益向上に繋がらないにもかかわらず減らし
本来業務の成果である社内配分は増加もなく、
株価もサブプライムの影響を受けて最も低迷している。

携帯一つでも世界仕様ではなく、
焼き直しレベルに終始し、画期的な商品も生み出さない。
知財は件数に比べ収益性が低いまま。
資源外交、グランドデザインは国がその役割を放棄し、
ただ、既得権による利益だけ得続ける。

日本が低迷しているのは業績と給与が連動しないことに
多くに日本人が気がついたからではないか。
そのために株主、経営者、社員と分離している。
給与談合で、この企業のために努力しても無駄だと。
だから強烈な利益を生むビジネスモデルを組むインセンティブが働かない。

746 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 12:53:41 ID:yYNYXoVI
改革なくして、迎合なし■迎合なくして、米国還流の搾取構築なし■搾取構築なくして、日本の破綻なし■よくやるよ。基本的に反日思想が根元になきゃあ出来ないだろ。この改革とやらは

747 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 14:14:01 ID:SGO2rDVo
まずエリートの養成を自国でやるべきだろうね。
いままでアメリカ追従というだけで、竹中みたいなバカでも
エリートの偽装ができたけど、アメリカモデルが崩壊すると通用しなくなる。

748 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 14:33:25 ID:CAdkEWL8
スポーツ界にもエリートを是非、、じゃないとルールどんどん改悪されるわ、スポーツの起源を韓国に奪われるはで大変なことに、、、

749 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 16:08:25 ID:yYNYXoVI
グローバルはアメリカがルールの価値観■ もういい加減、脱け出さないと駄目だろ■毎年要望書で、骨太の搾取構築に肉付けしていく■もう辞めますと通告しろよ■それでスーパー301とかダンピング提訴したら、リーチ即、米国債購入取りやめと売却でOK!

750 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 18:44:39 ID:1UNfm6f3
>>729
>自民も悪いが、民主も頼りない

いや、これは国民の多くが思ってると思うよw
一枚岩ではない、っていうのは知らんけど。


>>747
俺もレベルの高い大学への留学生は受け入れるべきだと思う。
ただ低賃金目的の移民は勘弁してくれ。
欧米が人柱になってくれたのに、日本に導入しなくてもいいだろ。

751 :神カキコ発見w:2008/01/20(日) 19:39:44 ID:uE9io0Vw

305 :名も無きマテリアルさん:2007/07/23(月) 19:53:07
つまり、新日鉄が買収されない方法は
日本でサブプライムローンをもっと大々的に取り上げる
国内の投資家に外国の投資信託の恐怖感を与えて、
郵政会社の頭取をとっかえればいいんじゃないの
これは日本にとってとっても重要な事だよ

752 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 20:04:02 ID:K+KItMd/
米国は、1995年から貿易収支の赤字を手放しで拡大すると同時に、強いドル政策をとった。
いわば「いいとこどり」をしてきた。こうした米国の行動を可能にしたのは、黒字国であるアジ
ア諸国や産油国が米国債を取得し、外貨準備として運用しているからである。

この分野の専門家の説によると、外貨準備として黒字国に所有される米国債の券面はニュー
ヨーク連銀が預かっており、事実上米政府の管理下にある。そのため、米国はほとんどもらっ
たも同然のお金と考えているそうだ。その見方に立ってこそ、米国は赤字の拡大を心配せず
に、海外から積極的に買い物ができるというわけだ。

一方、黒字国は輸出して品物を提供したうえに、自動的に米国の赤字ファイナンスを担うこと
になる。黒字国にとって一生懸命働いて稼いだお金が米国に戻るのでは、何ら得るものが
ないようにみえる。

しかし、黒字国が米国の圧倒的な軍事力の庇護を求め、その見返りとして米国債を保有し
ている、という目で見ると合点がいく。中国を除くアジア諸国や中近東の産油国は、それぞ
れ小国であることなどから自国の防衛を米国に頼らざるをえない。

特に日本を含めアジアの黒字国は、イラク戦争やアフガニスタン出兵など米国によるシー
レーンの防衛を不可欠としている。エネルギーを確保し、またアジア諸国間での製造業の
分業体制を維持するうえで必要だからである。

ところが一昨年あたりから、さすがに米国の赤字拡大に歯止めがかかってきたようだ。そ
の理由として考えられるのは、中国とロシアの2国の黒字が急増していることである。2国
の黒字合計額は、米国の赤字の半分近くに達している。

2国とも軍事大国であり、基本的に自国の安全を米国の防衛に依存していない。すなわち
対米外交交渉の一環として、政治判断でドル資金を引き揚げうる立場にある。言ってみれ
ば、もっとも望ましくない相手に、米国は赤字ファイナンスを大きく依存してしまったようだ。
(以下略。全文は 1/17付日経新聞19面 大機小機「ドルの地政学リスク」)


753 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 20:07:02 ID:0hnRRUyd

舐められすぎ・・・

【ドル支配】日本が買った米国債、米国は「お金をもらったも同然」と使い放題…しかし、米国に防衛を依存しない中露に買われて暗雲
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200826770/

754 :神カキコ発見w:2008/01/20(日) 20:59:45 ID:uE9io0Vw
米住宅金融幹部が心中 サブプライム問題で倒産
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008012001000164.html

755 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 21:51:19 ID:yYNYXoVI
親ブッシュが湾岸戦争⇒子ブッシュがイラク戦争■夫クリントンが日本に屈辱的な年次改革要望書を実施⇒妻クリントンが政権とれば選挙支援の見返りを必ず日本をダシにして返していく⇒更なるドル基軸での金融搾取同化政策と構造改革の要求強化■あのメスはしてくる

756 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 22:50:06 ID:DmKT8Fum
これを読むと危険な考えに向かいそうな感覚に襲われる。

フォーディズムとナチズム
ユダヤ人の考えは、営業とはすなわち金であるというものだ。やつらが金儲けにとりかかっている間は、
理想も何もあったものではない。ただ儲ければよいのである。
ゆえに、金儲けの邪魔になるような理想家のたわごとなどには耳を貸さない。
ユダヤ人以外は自発的に労働者の待遇改善に努力するが、ユダヤ人は自発的改革によって、
決してびた一文たりとも支払うようなことはない

[Henry Sr. Ford:The International Jew: The World's Foremost Problem]
国際ユダヤ人 ヘンリー・フォード著

http://www.nagaitosiya.com/a/fordism.html

偉大な経営者の理想を叩き潰したのはほかならぬユダヤの思想に汚染された投資家や株主、ファンドであろう。
この時代のフォードは尊敬に値する。 ヒトラーの行状を擁護したい気分になる。




757 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 22:53:01 ID:uE9io0Vw
民族的迫害に遭ったのはユダヤ人だけではない。
しかし、ユダヤ人差別だけが「民族抹殺の加担者」のように扱われる矛盾

758 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:14:33 ID:PLMVsTw2
ユダヤ人が悪く言われないのは、殺された時だけのような気がする。
能力は高いみたいだけどね。

759 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:27:04 ID:OXDEd0ZS
ユダヤ人が優秀という前提こそ、最大のフィクションだと思う。

760 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:54:39 ID:PLMVsTw2
金儲けの才能は凄くないか?

761 :名無しさん@3周年:2008/01/20(日) 23:56:56 ID:YLw0P4nD
北川とかそのまんま東とか知事が集まって何かしようとしているが、
よく様子を見ないときな臭い感じがする。坂本竜馬で人気とりというのも怪しい。
背後で糸を引いている勢力を見極めなければならん。

762 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 00:02:29 ID:iqFWOg9r
私家版・ユダヤ文化論 面白かった。なるほどって感じ。

763 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 00:21:57 ID:3xeCI6RP
>>761
どうせ慎太郎辺りだろう。

764 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 01:23:40 ID:yXjPpOUo
>>761
十羽ひとからげで、ひとつの小泉みたいな役割を託された財界の飼い犬にしか見えないんだが■これに近づく連中に清和会辺りが動けば、やはりと思うだろ■自民党内でも選挙優先で財界要求と対米迎合政策が頓挫しているからな

765 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 02:07:58 ID:TJDkFeaC
NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』

第1回 問い直される日米同盟(仮)
2008年1月27日(日)午後9時00分〜9時59分

第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)
2008年1月28日(月)午後10時00分〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html

今週はこれのコピペ強化週間にしようと思ったが、
ACCJ(在日アメリカ商工会議所)だけにして、奥の院は無視だろうからやめとく

ゲンダイネット
【日本資産乗っ取り計画】2006年2月17日 掲載
対日戦略仕切るアメリカ「奥の院」 ターゲットは1450兆円の個人資産
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=24740

【日本資産乗っ取り計画】2006年2月20日 掲載
小泉民営化は70年代中南米のコピー 米国に富と権益が奪われ丸裸
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=24772

766 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 03:02:04 ID:yXjPpOUo
これはやはりロシアと対峙させる為にロシアを育てる事もありだな。アメリカには緊張を与えないと歯止めが掛からない処まで来ているだろう■その感覚は以前のソビエト以上だ■いろいろな意味で利益を分かち合わないと不利益だと悟らせよう

767 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 06:24:36 ID:6lkBXH/2
http://wanderer.exblog.jp/

768 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 12:25:44 ID:I4qLveza
石原慎太郎があと15歳若ければなあ・・・・・・・・

769 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 16:10:33 ID:0uGRDx4l
【極めて怪しい団体】「せんたく」発足 
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1200898857/l50

極めて怪しい新自由主義啓蒙集団糾弾スレです♪

770 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 16:49:40 ID:Vi2dDpJG
戦後最大の自殺者34427人を数えるなかで緊縮財政をやりながら
21兆円(日本の税収の約1/2)をアメリカに貢いだ売国奴、小泉。
【No.611 円売り介入21兆円は何のため】
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1175787_629.html

日本政府が長年行ってきたこの行為が国家反逆罪でなければ、無能と言うしかない。
なぜ日本政府はその貿易黒字分で金(ゴールド)を買わないのか。または資源でも
食料でもいい。とにかく日本国民にとって有益になるものを買うべきだ。貿易黒字
は国民のお金でもあるのに、なぜそれで米国債を購入するのであろうか。



771 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 19:23:27 ID:9NlmMgsm
せんたくのメンバーが、すでに反国民的な結果をもたらした連中
であることがはっきりしたので、もはやどんな行動をするかは事前に明白と思われます。
小泉同様、結果を見てからでは遅きに失するので、警戒が必要です。

772 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:09:15 ID:RqPoQDhP
なにこの人たち・・・・・・・・・・・・・・・・・・

773 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:16:58 ID:fgACKfDK
【NHK不正取引】 NHK橋本会長、辞意
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200912969/

だれかが前いってた通りになったなあ。

774 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:19:33 ID:2lZwMKEU
「ショックドクトリン 大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革」 (デモクシー・ナウ)
http://www.asyura2.com/07/war98/msg/351.html

混乱と恐怖。 パニックを誘発する言辞に惑わされるべからず。
思考能力を奪われてはならない。
諸君。 混乱と恐怖は近い。 賢明なる諸君らはくれぐれも冷静さを欠いてはならぬ。

775 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:20:51 ID:5W1NtM5Y
>>773
最近のNHKは、新自由主義と一線を画した良い番組も
つくっていましたね。

776 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 21:44:55 ID:iBzz1yJz
「日本は没落した」はハゲタカの言葉 経済アナリスト 森永 卓郎氏
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index1.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index2.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index3.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index4.html


モリタクは俺かw


777 :利己利益を受けながら国内破壊ショックドクトリン:2008/01/21(月) 22:00:50 ID:yXjPpOUo
>>770
これだけアメリカに注ぎ込み、対費用効果の無い対米貿易をして経団連企業を肥え太らせ、あまつさえ外務特別会計支出(為替介入や米国債購入)の恩恵を一身に受けながら、利益還元拒否し派遣拡大や規制緩和など逆要求実行させる狂気の沙汰は尋常では無い

778 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:21:04 ID:mLfwMmIM
>もっともこのことは、今後日本が課題を克服することはけっして難しくないということをも示唆している。
真の課題先進国ならまさに世界で初めての挑戦を求められるが、
多くの問題についてはすでに各国で対応がなされているものであり、日本がそれらを積極的に取り入れれば解決できるものが少なくないからだ。
右に挙げた例からもわかるように、法人税引き下げ、寄付税制自由化、インフレ目標、日本版ソブリン・ウエルス・ファンド設立、
農地法改正、道州制、教育バウチャーなど、日本がやる気になればできる政策ばかりである。
何より、世界の国で実施されているものばかりだ。
『Voice』2008年2月号 巻頭の言葉 から

あきらかに年次カイカク要望書です。竹中がこれを知らないことなどありえないwww

個人ブログなのでそおっと訪問して。
ttp://blog.goo.ne.jp/isao-n/e/184eab0384c49278d85b7db7c0aea216

779 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:36:58 ID:mLfwMmIM
>>773
なんでこのインサイダーでNHKトップが辞任すんだ?
あれ?日経社員がサイダーしたときトップ辞任した?w

やっぱりNHKがアメリカに不利なこと報道したからだよなあ。
NHKスペシャルはまともなのが多い。
しっかしNHKニュースは大本営だし解説委員もおかしい売国委員のがいるよね。

780 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:41:44 ID:TJDkFeaC
341 :名無しさん@八周年 [] :2008/01/21(月) 22:40:12 ID:8YHKgHTE0 [PC]
今回のNHKの問題に関して知り合いから今日聞いたのですが、
知り合いの友人が県庁職員で、その人が言うには、
青森県選出のある国会議員が昨年からNHKの経営委員会に、
現会長の再任不可と次期会長を外部から登用するように政治的圧力をかけ、
さらに国の監督官庁などにもNHKの不祥事がないか徹底的に調べろと
指示を出して、
それで証券監視委員会が今回のインサイダー事件を
摘発したんだそうです。

781 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:50:45 ID:zHWlJ73X

Yahoo!みんなの政治
http://seiji.yahoo.co.jp/bin/gisearch?z=2&c=1&ls=2&S=4d

衆議院  津島 雄二 77歳 青森県 1区 [ 選挙区詳細 ] 自民党 11回
衆議院  江渡 聡徳 52歳 青森県 2区 [ 選挙区詳細 ] 自民党 3回
衆議院  大島 理森 61歳 青森県 3区 [ 選挙区詳細 ] 自民党 8回
衆議院  木村 太郎 42歳 青森県 4区 [ 選挙区詳細 ] 自民党 4回

782 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 22:58:24 ID:iBzz1yJz
【精神病者小泉の発言】
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/genova/press.html
「改革なくして成長なし」と決めたのであるから、改革を後回しにして景気刺激策
を取ることはできない。改革せず景気が先だと言って、景気が回復したら、改革す
る意欲がなくなってしまう。「改革なくして成長なし」ということは、過去の10
年の日本のやり方で分かっているはずである。だから、ある程度の低成長は覚悟し
て、「改革なくして成長なし」という方針通り選挙後もやっていこうと思っている。

>改革せず景気が先だと言って、景気が回復したら、←←←←←★超カルト発言!!!
>改革する意欲がなくなってしまう。

783 :ZERO:2008/01/21(月) 23:13:39 ID:ys8mnh7L

だが、その論理は完全に間違っている。行きすぎた行為があったことは事実である。たとえ経済が
回復しても、多くの投資は回収できないだろう。だからといって、過去の投資の失敗が健全な労働
者を失業に追いやり、使える工場を休ませておいていい理由にはならない。

もし明日アメリカの株式市場が暴落したとしても、誰もアラン・グリーンスパンに株主を損失から
救ってくれなどとは期待しないだろう。しかし、もし彼が、その暴落が大量の失業者を発生させる
のを阻止するために全力を傾けなければ、われわれは彼の怠慢を批判するし、またそうするべきで
ある。

もっと言えば、景気後退を経済の「構造的」問題の結果だと考え、それが解決されなければ回復で
きない【引用者註:構造改革なくして景気回復なし】と見なすことは、完全に間違った態度なのだ
需要を刺激して回復を促進することは、変革への圧力を弱めてしまうと考えるのは間違った見方だ。
『日本の長引く不況は、バブル期の行きすぎのせいではない』P・クルーグマン
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/l50

784 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:15:11 ID:dWkx+JGn
>>779
単に
番組のレベル:NHK>>>>>>>民放
職員のレベル:NHK=民放
だっただけだろ。

785 :783のURLを訂正:2008/01/21(月) 23:26:06 ID:ys8mnh7L
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/depression.html

786 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:34:19 ID:zHWlJ73X

以前から、竹中・小泉シンパによるNHK乗っ取りが画策されていたようですね。

橋本NHK会長 早くも更迭へ動く 2006/8/15
http://www.j-cast.com/2006/08/15002533.html

NHKの橋本元一会長更迭の動きが密かに進められている。
「指導力の欠如した橋本会長では正念場を迎えたNHK改革の実現は困難だ」と

官邸が判断したもので、

後任には大物財界人の名前があがっている。
更迭の時期は小泉首相の退任する9月以降とみられている。

787 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:44:33 ID:4t2j9lsa
高学歴留学生が欲しいって話だけど、日本の教育は高校までがミソなのに、
わざわざ日本の大学に来てくれる香具師っているのかね。

788 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:45:27 ID:lqs1eLhG
>>786
ハゲタカとかワーキングプアT作ってた頃と符号しないか?w

789 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:49:08 ID:dgFZ4vcv
>>773
そういやそうだw

>>765の番組の直前だね


790 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:52:35 ID:WxAPqWK8
日本の資産を奪うためなら反米感情すらも利用するハゲタカに注意しろ

年次改革要望書で郵政民営化を要求し達成した後は高まる米国不信を逆に利用し
「米国債を売れ!ドル売れ!」と日本の資産を取り崩させようとしている

791 :名無しさん@3周年:2008/01/21(月) 23:56:08 ID:yXjPpOUo
>>783
ショックドクトリン(危機創作による改革の履行)を実行している■通常では支持されない改革を、財政危機創作で、ではどうするんだ!とネジ伏せる手法■その為に最高益を揚げても利益還元せず、債務の肩代わりも日銀にさせない■官民上げての兵糧攻めがそれ

792 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:09:58 ID:Y8moaIn3
郵政民営化推進派と米国債売却推進派は共通点がある

・「国債だけで運用せずもっと自由にするべきだ!」
 →国債の額面での償還+利子収入を放棄させリスクの高い市場で売らせようとする

・「我々の血税が投入されている!」
 →利益が出ていることは無視し、それを放棄させリスクを取らせようとする

異なる点は郵政民営化のときは市場マンセームードを展開していたが、年次改革要望書が
注目された後は「米国に貢がされている」とワンフレーズを繰り返すことで反米感情につけこみ
実行させようとしている


793 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:32:48 ID:xLo1lrd5
>>790
>>792
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

794 :ZERO:2008/01/22(火) 00:36:25 ID:ZOkZdbQV
>>791
前に「前川レポート」を調べたときに、中曽根(?)だったか誰かの発言で
人々は好景気の時には構造改革をやろうとしない。だから失敗したのだというのを読んだ。
「財政危機創作で、ではどうするんだ!とネジ伏せる手法」というのは
不況下の不安心理のエネルギーを利用し、それを構造改革と無理矢理むすびつけ
あたかも構造改革がゴールであり、唯一の解決策であるかのように思わせ
コントロールしてゆくことなんだろう。その為には本当に景気回復に必要な財政政策や
金融政策から目を塞いでおかなくてはならない。

最近になって知ったんだが、世間でボロカスに言われてる
小渕政権の経済効果は政府系研究機関ですら実証的に認めてるらしい。
つまりあの時点で、既に景気回復を軌道に乗せる一歩手前までいってたということ。

795 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:49:45 ID:FY3mQuWG
>>794
アメリカの議会で、我々の政策に日本から賛同し協力する者も居る■と発言した議員が居た■その後のアメリカ迎合勢力の主力化は、政策は景気を上げるモノでは駄目だと言う認識と実践だろ■即ち失政が奴等のベストだったって事■

796 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 00:55:31 ID:8Ntv2Isl
だからこそ、小渕暗殺説が囁かれているんだね。
森元首相は一見道化に見えるが、実像は政界の知恵袋であり、
本来は裏方だったものが表に出ざるをえなかったのだね。

797 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:30:32 ID:lUp3fCbK
小渕のころの経済戦略会議。
竹中もいるし奥田もいる。でもこのころは売国っぽくもなく小渕政策で内需拡大したんだっけ?
そのころ政治興味なかったからわからない。


しかしでも、このリストみるとのちの売国奴オンパレード。

学識経験者とかワーキンググループの講演する人とかほとんどが売国奴なんだが。


経済再生に向けての政策の考え方

ttp://www.kantei.go.jp/jp/senryaku/990226tousin-s2.html

798 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:33:10 ID:OjyH2I7Y
>>790
>>792
米国債は戻ってこない金だと思ってるから、
そんなら世界史や人類に貢献できるような使い方をしてもらいたいな

「亜細亜復興は、新秩序実現のため、すなわち人類のいっそう高き生活の実現のためであります。
世界史は、この日米戦争なくしては、そして日米戦争における日本の勝利なくしては、決して
新しい段階を上り得ないのであります。

それならば日本とアメリカ合衆国とは、いかにして相戦うに至ったか。
(国旗のこと)太陽と星とは同時に輝くことが出来ないのでありますが、いかにして星は沈み、
太陽は昇る運命になって来たか。その経緯を探ることが、…」
大川周明『米英東亜侵略史』(昭和16年12月14日)

799 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:33:49 ID:8S4jviie
お金持ち優遇で財政赤字をつくったのも竹中さん、
財政赤字を口実に新自由主義改革を進めたのも竹中さん。

ショック・ドクトリンの原則に当てはめると、こういうことだと思います。

800 :ZERO:2008/01/22(火) 01:35:19 ID:ZOkZdbQV
もう一つ気づいたのは、韓国でIMF改革が行われた時の大統領、金大中は
ポジション的に小泉と共通点があるということ。金大中は外圧を利用して
韓国の縁故主義的な財閥資本(グローニーキャピタリズム)を解体して
アメリカン・グローバルスタンダードを導入したが、
そのおかげで韓国市場の時価総額の40%以上は外人に買い占められて
資本流出がとまらず、日本より酷い格差社会になってしまってる。
誰もが決してNOとは言えないような改革者を仕立て上げ
希望を持たせながらも、結果として外資系金融資本の利益に奉仕するように
改造されただけ。
http://www.e-mobi21.jp/entrefilet/6032001.html
http://tanakanews.com/990816korea.htm

>>796
植草が潰されたのも小渕政権の財政政策ブレーンだったからかも。
初期の頃に岩波から出した「現代日本経済政策論」なんて
誰も知らない。痴漢の本ということで黙殺。



801 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:38:29 ID:8S4jviie
799は>>797への感想です。

よく覚えていませんが小渕首相自身は、過度の財政赤字を嘆いていた
雰囲気があったと記憶しています。
やはり竹中さんら当時のブレーンが財政出動(主に減税でしょうか)
を求めたのだと思います。

802 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:39:06 ID:DZGmsA8s
>>776
外資の息のかかった売国マスゴミが一斉にそのようなプロパガンダを喧伝するようになったね。
GSも日本は秋まで売られるというシナリオを発表してるし。
小泉のときに一旦暴落させたときの再現よろしく、今は奴らのサイクル的にも底値買いのための
マッチポンプシナリオを着々と進めているところだろうね。

803 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:45:07 ID:lUp3fCbK
こんな本が出てました。
バーチャルシンクタンクカイカクの面々の共著w

2001.5.『この国をよくするために、今やるべきこと 真の構造改革に必要な10の戦略』

中谷巌、竹中平蔵、田坂広志、伊藤元重、米倉誠一郎、大田弘子、跡田直澄、宮脇淳、國領二郎、大竹文雄(ダイヤモンド社

804 :ZERO:2008/01/22(火) 01:48:18 ID:ZOkZdbQV
自分も政治に興味を持ち始めたのは比較的最近なので
小渕政権の積極財政については詳しく分からないが
調べ直してみようと思う。

805 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 01:57:39 ID:MJEsK0Dm
米国債を買うのはなぜダメなのか。

それは借金まみれ、キャッシュフローも赤字の自転車操業のアメリカが
出資してくれ!と言って出資するやつがいるのか?担保は?

この構図はバブル期の銀行の不手際を一致するよね。


806 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 02:05:40 ID:MJEsK0Dm
追記

アメリカ自身が『too big to fail』ということ、竹中センセはなんて思っているのかね
りそな=アメリカです。って言って欲しいなあ。

807 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 02:31:05 ID:GtWZ0fVy
>>770
外需拡大政策

808 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 02:45:41 ID:GtWZ0fVy
>>794
> 小渕政権の経済効果は政府系研究機関ですら実証的に認めてるらしい。

日経平均の10年チャートを見れば小渕の偉さは一目でわかる
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=c&h=on
小渕のおかげで一時2万超えたが森元と小泉のせいで1万割れまでまっさかさま

809 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 03:08:26 ID:0NrewsfN
>>797
その頃は規制緩和の大合唱で
大店舗法とかが議論の中心だった気がする。
駅前のそごうとかがまだ沢山残ってた時代だし。

810 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 03:16:13 ID:8qLJu65z
1から読んで、脳内ブッチホンが鳴ったが sageて書く
現前首相、政治家、社長、その家族、ジャーナリストがコロコロされてるかも知れないと感じる人は少ないのかな
常識の殻に閉じこもりたがる、とは言うが
マスゴミが『疑惑』ってテロップ書かないと喰いつけないくらい、頭も馴らされてしまったのかね
はい…、チラ裏でした

811 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 06:23:49 ID:p3ankWcu
今の韓国の大統領はどうなんだろう…

812 :米国迎合勢力、森と小泉の信長政策がグローバル:2008/01/22(火) 11:41:08 ID:FY3mQuWG
景気回復を故意に失速させ、何がなんでも財政危機を創作する、その為には景気回復で復帰されては、改革推進の邪魔になる内需振興を徹底的に抑えこむ■創作された危機による必然的改革推進■森や小泉はこのショックドクトリンを実践■泣かぬなら鳴かせて見せようホトトギス

813 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:00:08 ID:zR1TrrQR
>>812
自民党の言う『民間』とはハゲタカファンドとその下僕であり、z民党の息のかかったヤ○ザのフロント企業の事。
いずれにせよ、日本国民の金は掠め取られる。
小泉の改革とは、清和会への利権の集中であり、国民に対する詐欺行為の合法化だよ。
自民党は泥棒集団。小泉信者のB層のプロ奴隷はアホとしか言いようが無い。

つまり、自民の政策は働けなくなった貧乏な日本国民は死ねってことだよ。

内需死亡で企業が外需へ活路を見出す

対米貿易黒字増加

貿易黒字で米国債購入

米国債を大量保有してることにより、円高圧力

円高で内需さらに死亡、輸出業者大打撃←いまこのあたり

政府は企業減税の一貫としてWCEを通す

最初へ戻る

自民の政策は国民は死ねってことです。
元程度の為替になるぐらいまで貧民になれってことです。

なんで日本人が奴隷みたいに働いて、アメリカの貧困層ですらブクブクと太れる位の生活させにゃならんのだ。
今回のサブプライム問題も、結局、アメリカの国ぐるみの詐欺に世界各国の銀行やファンドが騙されてカネ巻き上げられただけだろ。
結局、アメリカの住宅産業とかにスったカネは全部もっていかれた。

814 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 12:56:03 ID:OkSeUOa0
世界同時株暴落か
ネオリバの終焉だなww

815 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:00:22 ID:uwAo50om
しかし「国民生活が第一」なんてどの面さげて言えんのかね、福田も小沢もw

816 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:27:22 ID:OkSeUOa0
大変な状況だが世界を不幸に貶めるしかないグローバル経済、新自由主義経済が
崩壊していくのはざまあみろ、という感じだな
原因も結局その金融手法からくる失敗だったんだしww

817 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 13:57:07 ID:OkSeUOa0
世界は第2次大戦以後最悪の金融危機に直面=ソロス氏
08/01/22

 [ウィーン 22日 ロイター] 著名投資家ジョージ・ソロス氏は、オーストリア国内紙とのインタビューで
世界は第2次大戦以後最悪の金融危機に直面しており、米国はリセッション(景気後退)入りする可能性があるとの
見解を示した。  ソロス氏は「状況は第2次大戦終結以後どの経済危機よりも深刻だ」と述べた。  過去数年政治は
「市場原理主義」のようなものに起因する、ある種の基本的な誤解によって行われてきたと指摘し、「これは間違った
思想であり、われわれは実際に現在、深刻な金融危機に直面している」と述べた。  米国はリセッションに向かって
いるかとの質問には「その通り。米国には脅威となっている」と述べた。  また、リセッションは欧州にとっても
脅威である点があまり理解されていないことは意外との認識を示した。


ソロスも「市場原理主義」を否定しだしたw

818 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 14:28:50 ID:uwAo50om
実需を伴わない投機マネーは不健全。世界のGDPの3倍だっけか?

819 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 15:26:37 ID:4zA53ZV/
ノックイン型投信は国賊
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/stock/1200277330/

ノックイン価格

14231.92円 三菱UFJ ダブルバリア07-06 1年半判定 (341億円)
13631.43円 三菱UFJ ダブルバリア07-03 1年半判定 ()
13599.72円 三菱UFJ ダブルバリア07-07 1年半判定 (273億円)
13328.21円 三菱UFJ ダブルバリア07-09 1年半判定 (437億円)
13077.72円 三菱UFJ ダブルバリア06-12 1年半判定 ()
12720.49円 三井住友・インカム確保型株価参照F07-06 3年判定 (35億円)
12715.46円 中央三井償還条件付株価参照型F07-06 3年判定 (229億円)
12632.38円 UBS償還条件付利回り積極追求型Fデュアルバリア07-12 (240億円)
12586.39円 中央三井償還条件付株価参照型ファンド07-05 3年判定 (153億円)  ↑済み
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
12235.57円 中央三井償還条件付株価参照型ファンド07-04 3年判定 (136億円) ←次これ
12123.38円 中央三井償還条件付株価参照型ファンド07-03 3年判定 (181億円)
12208.23円 中央三井償還条件付株価参照型ファンド07-01 3年判定 (96億円)
12123.39円 CAリスク軽減型F2007-3はなたば (105億円)
12006.72円 中央三井償還条件付株価参照型ファンド07-02 3年判定 (96億円)
11899.76円 中央三井償還条件付株価参照型ファンド07-07 3年判定 (304億円)
11853.97円 CAリスク軽減型F2007-7ほうせんか (84億円)
11833.75円 DKA株価参照ファンド07−03 (143億円)
11570.16円 中央三井償還条件付株価参照型ファンド07-10 3年判定 (452億円)
(中略)
10015.04円 CA条件付元本確保型ファンド07−7A (184億円)
9731.06円 ちば興銀2007−4−春のひだまり (126億円)
9547.20円 CA条件付元本確保型F2007-3ファミーユ16 (142億円)
9499.29円 CAリスク軽減型インカムファンド2007-9 (109億円)
9412.17円 ちば興銀株価指数2007−10−100 (205億円)

820 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:28:35 ID:cBYUf32P
日経のマーケット関係の番組はここのところのマッチポンプ暴落に乗じて「暴落はカイカク(売国)路線が後退したから。もっと規制緩和(売国)しろ」と
しつこいぐらい煽ってる。
日経新聞の現社長と小泉とは永きにわたって親密な関係にあるという。
売国利権に群がるハイエナどもに日本はこのまま喰い潰されてしまうのか。

821 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 16:36:08 ID:MJEsK0Dm
念のため、日経はアメリカの機関誌。
地道に身近なB層に小泉売国を教育するほかないだろう。

822 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:02:51 ID:t2qCdF3H
「外人が売り越しに転じたのは参議院選挙で与党が大敗したから」(笑)
「改革路線を復活させろがマーケットのメッセージ」(笑)
「日本に魅力がないから外資が売ってる。政治で責任を押し付けあってる(←押し付けてるのは自民だけどなw)場合ではない」(笑)

BYテレ朝


だめこりゃw

823 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:04:58 ID:AnC3qHPH
国を捨て、米にすがるより他ないw

824 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:08:30 ID:MJEsK0Dm
>>821
訂正
× 小泉売国を教育
○ 小泉売国の悲惨さを教育

825 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:26:31 ID:ieLRLjcO
96 名前:山師さん 本日のレス 投稿日:2008/01/22(火) 16:28:38.39 PgHi8G5/
ノックインすると何がどらいなるの?

97 名前:山師さん 本日のレス 投稿日:2008/01/22(火) 17:02:44.44 vqGAPiY5
>>96
ちょっと乱暴だが・・・自動で先物に大きな売りが出る。
詳しくはご自身で。

99 名前:山師さん 本日のレス 投稿日:2008/01/22(火) 17:21:18.17 BWrfT5r/
>>97
と、いうことはもしかしてブラックマンデーのときのプログラム売買の
「ポートフォリオ・インシュアランス」のような影響があるの・・・

826 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:31:40 ID:DFnp1Bxf
小泉改革詐欺のトリック
ゴムボールをギュッと潰して(落す必要もないのに、経済を一旦どん底まで落として)、
手を緩めて(叩き落すのを止めただけ)、潰れたゴムボールが自然に元の形に戻ろうと
する局面を捉えて、「ほら改革の成果が出た」と喧伝して国民を欺いた。

827 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 17:49:19 ID:OkSeUOa0
年次改革命令書を丸呑みして、経済成長をささえた内部システムを壊し
中流層を崩壊させてしまったからな
こんな馬鹿やってなければ、内需で支える事もできたが、頼りの内需は
奥田、宮内、小泉が徹底的に破壊してしまったから
外的要因にたやすく影響を受ける
今後は、米巨大金融資本が損失を補填するために、ますます日本の富をしゃぶりつくすだろう
日本はケツの毛はで抜かれるだろう
糞マスゴミのその片棒担ぎでプロパガンダに必死ってわけだ

828 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 18:10:32 ID:DFnp1Bxf
小泉カイカク詐欺のトリック2

経済全体を浮上させるのではなく、中間層を搾取崩壊させて一部の外需産業を浮上
させて過去最高益を上げさせ、その利益は国内ではなく米国に還流して見せかけの
好調を演出して、本当は全体は地盤沈下しているのに好調な部分だけを売国マスコミ
を使って派手に目立たせて宣伝し、さも景気が回復しているように見せかけて景気回復
を偽装して国民を欺いた(利益は国内ではなく、米国に還流しているので戦後最長の
景気回復も国民レベルで実感がないのは当たり前)。

829 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:01:02 ID:F5TyHhSK
そうして育てた輸出産業が世界同時株安の中でよりアンダーパフォームしている状況はまさに皮肉。


830 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:04:34 ID:OkSeUOa0
【投資】「政府が改革に乗り出せば年40-50%は上がる」日本証券業協会、ロンドンでセミナー 日本市場の魅力を訴え[08/01/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200981760/l50
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現地の投資家ら300人が出席した。講演した竹中平蔵慶大教授はセミナー後の
記者会見で「政府が改革に乗り出せば日本株は年40-50%は簡単に上がる」
と述べ、法人税率の引き下げなどの重要性を訴えた。



こりねえ糞野郎だな、ケケ中


831 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:11:46 ID:143F3/C9
【緊急!】NHKを全力で守ろう!
http://kihachin.net/klog/archives/2008/01/nhk.html
(新自由主義、構造(小泉)改革、市場原理主義に反対の方はどんどんコピーして広めることをオススメします。)

これから「米国追従型・市場原理主義者(市場万能論者)」たちの最後の悪足掻きが
全国規模で展開されます。

上記の予測に間違いはないでしょう。
早速、テレビ朝日と朝日新聞を中心に「市場原理主義正当化」の為の「偏向報道キャンペーン」が
開始されました。
特に「報道ステーション」においては「古舘伊知郎キャスター」が必死の形相にて
市場原理主義礼賛の論陣を張ってます。
その姿は先の「郵政解散総選挙偏向報道」を思いおこさせるほど鬼気迫るものでした。
古舘伊知郎氏の背後に何があるのでしょうか?
それを窺い知る事は絶対に出来ないでしょう。

恐らく機密中の機密事項であり、「対米追従型・市場原理主義」の本質に触れる事になるでしょうから…

さて…

NHKバッシングが再始動し始めました。
NHKがバッシングされる時には必ず「良からぬ事」が発生します。
小泉純一郎政権下のNHKバッシングを思い出してください。

832 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:13:29 ID:p3ankWcu
なんで私たちがこんなことされなきゃいけないんだよ。

833 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:16:53 ID:j2qgu73/
小泉カイカク詐欺の走狗が
「景気回復の実感がないのはカイカクが中途半端だから」(笑)
「外国人が日本株を売っているのは小泉カイカク路線が後退したから」(笑)
などと言ってるのは、
リフォーム詐欺の会社が
「リフォームしても家がよくらないのはリフォームが足りないから」(笑)
「家が傾いてるのはリフォーム工事を止めたから」(笑)
と言って、お年寄りから根こそぎ財産を巻き上げるプロセスに似ている。

834 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:28:22 ID:ZOkZdbQV
カルト信者の病気が良くならないのは信仰をやめたからだとかさw

835 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 19:30:26 ID:OjyH2I7Y
アメリカも中国も平気でウソをつくが、
中国のウソはすぐにわかるが、アメリカのウソはわからない。

広島、長崎に原爆を落とした後、中国と朝鮮半島がどうなったかを知れば
日本の政策が正しく、アメリカの政策が犯罪的愚策なのかがわかる筈だ。

アメリカの失敗を隠すため日本人は洗脳され正しい判断ができなくなっている。
いまだにアメリカが正しいと信じ続ける日本人はどれほどお人好しなんでしょうか

836 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:07:48 ID:xLo1lrd5

■□■株価暴落と構造改革の関係□■□
「日本株が暴落しているのは構造改革が中途半端だからだよ。どうしてくれるんだ」
「格差是正とかの改革見直しなんかしてたら、海外投資家に見捨てられちゃうよ」
泣きじゃくりながらこんな事を訴える人がいますが、本当なのでしょうか。なぜ、サブプライムローン問題の震源であるアメリカ以上に日本株が下がってしまうのか。
理由はいくつか考えられます。「円高ドル安になるため、輸出関連株が売られる」
「アメリカの機関投資家が、日本株を売ってアメリカの株を必死に買い支えている。(買い手に資金がなければ、いくら日本市場が魅力的でも買ってくれません。みんな自国のことが大切です。)」http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-29768020080115
「構造改革をもっと進めれば株価は回復する」こんないい加減なことを言っているのは、日本の財界の一部と日経新聞だけのようです。
まだ「改革が足りない」と言っている人達は、何がしたいのでしょうか。
「労働法の更なる改悪(賃金節約しようぜ)」「医療保険制度の改悪(民間保険会社がもうかるもんね)」・・・といったところでしょうか。
長期的に確実に不況から脱するためには、雇用の安定、内需回復、地域格差是正など、一見遠回りに見える道を行くしかないようです。




 ↑
コピペ超推奨だからな。必要に応じて加除訂正して下さい。

837 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:11:51 ID:cbNuv6OO
>>817
盗人猛々しいとはこのことだな。

838 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:29:24 ID:8nTZT5ef
【コラム】日本=二流経済国家への転落−毎日新聞・玉置和宏 [1/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200964860/

小泉純一郎首相の退陣の際だが「日本は中国、ひょっとしたら韓国の後塵を拝するささいな存在に
なるかもしれない。我々はわが国の安全と繁栄の存在であってほしいなら、日本の改革主義者
支援しなければならない」と述べている。これは同紙論説委員の衰退するニッポン応援の
メッセージであることにお気づきだろう。

だが年初からの株安、ニッポン売りは米国に端を発するサブプライム問題の余波だけではない。
小泉氏の後を受けた安倍慎三氏の無責任で子供っぽい政権放棄という仕業は世界を「日本は本当に
成熟した先進国なのか」と驚かせた。 さらにその後継者である福田康夫首相は先の施政方針演説で、
構造改革という世界の投資家が期待する言葉を一語も発しなかったのだ。これはブッシュ米大統領が
「リバティ(自由)と言わなくなったことと同じだと解するべきだ。 「改革なくして成長なし」「郵政
民営化なくして自由市場経済なし」と絶叫していた自民党の面影はない。

政府は公約だった2011年の基礎収支の黒字化は困難という見通しも示さざるを得なかった。
いま日本にとって最も重要な財政改革を軽んじている。地方へのバラマキを復活させるかのごとき
風潮では経済大国転落はやむを得まい。改革にはやはり国民が痛む。その時期は仏の心で鬼の手に
徹しなければ改革は中途半端に終わってしまう。英国のサッチャー改革のように全治10年の期間は
必要だったのだろう。

★二流経済国家への転落 玉置和宏
http://mainichi.jp/select/biz/tamaki/news/20080121org00m020027000c.html

右も左も改革馬鹿ばかりです。

839 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:34:06 ID:OkSeUOa0
構造改革=新自由主義=グローバル経済=金融資本至上主義=複雑な金融商品取引による利ざや稼ぎ=サブプライム問題


オレみたいな馬鹿でもこんな等式が成り立つww

840 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:36:26 ID:bDwvV8rP
危機感煽った方が新聞うれるんだろ。でもドーピング切れると残りは廃人なんだけどな。

841 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:38:19 ID:ZYnVBQAr
>>838
この種のカルト「カイカク」信者を見る度に暗澹たる気持ちになるわ。

842 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:39:36 ID:k3CgGF70
まったくフリードマンは厄介なことをしれくれた。

843 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:54:48 ID:ZOkZdbQV
書いてる連中がバカだし新聞読まなくても大丈夫でしょ。ネットで充分だな。

844 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:59:24 ID:xLo1lrd5
豆知識:日経新聞は隅々まで読むと、たまに新自由主義とは逆の意見に出会います。
     圧力の中で頑張ってる記者もいるんでしょうね。
     ただし、そういう記事が日経Webに載ることはありません。何故か。

845 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 20:59:57 ID:X9FikcfD
カイカク脳(笑)のプロ奴隷(笑)は面白いなあ(笑)

710 名前:山師さん 本日のレス 投稿日:2008/01/22(火) 20:48:44.26 aoMJDApv
民主党が参院選で勝利した瞬間から下げ続けています(天井が選挙)
民主党に投票した奴に文句を言う資格なし  民主党勝利=公務員連合の勝利

846 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:03:38 ID:xLo1lrd5
>>845
そういう偶然を問題にし出すとキリがないんだけどね。
俺の友達は、サッカー日本代表の監督が岡田になったのが悪いって言ってるしw

847 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:12:31 ID:ZOkZdbQV
安倍が政権放り出したから株価が下がったという方が妥当だと思うがw

848 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:30:50 ID:dnTpkYtR
福田は耄碌して呆然と眺めているだけ。

首相をやっている目的は、サミット開催と親より在任期間を延ばすことだけだろ。

同じ駄目な首相でも、やりたいことがあった安倍の方がマシw

849 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 21:34:53 ID:kTkFj95X
革命行動が起きないことを祈るしかない。

850 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:09:17 ID:FY3mQuWG
>>844
マスメディアは広告収入源の圧力の前には奴隷である■アメリカと直接利害関係にある企業郡がスポンサーの新聞に、対米批判する事は、対米貿易自体を否定する事に繋がる■利害情報はフィルターで濾されて核心を除去されます

851 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:10:06 ID:EGZvMCfF
日本の売国メディアが盛んに「カイカクが足りない」「カイカク路線に戻れ」などとご主人様の指令に従って喧伝してるようだが、
これは「カイカク路線をマーケットが要求している」とか言って売国奴を再び担ぎ出すための複線かもね。

「カイカクが足りない」を口実にサブプライムマッチポンプに乗じて派手に売る

売国奴再登板で株価急上昇で外資ウマー

まさに一石二鳥だな。

852 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 22:32:33 ID:FY3mQuWG
>>851
知事連中らが集まった集団だと内心疑っている■メディア受けする連中を集めて、小泉の様な改革看板を集団で作っているだと■選挙に破れ、ねじれの中でクライアントの期待に政策実行出来ない焦りがある■清和会がコイツらに動けばガチ■その時は前原も誘うぞ

853 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:19:38 ID:lUp3fCbK
>>820
今晩のWBSでも証券セミナーで竹中が英語でへらへらスピーチしてた。
で、日本語で「世界でやっていて日本でやってないことはいっぱいある。法人税をさげるとか。
それをやれば日本の株価は40%もあがる」とか。

で、売国奴、東京証券取引所の斉藤(再生機構元トップ)が、にたようなことを。

政治になんとかしてほしいって。

株価がさがって損してるおじさんたちも、「だから法人税をさげれば、カイカクをすれば株価はあがる」
という言葉にだまされるだろうか?損してるからだまされるか?
それとも「法人税さげる?てめえおれらの税金あがってるのに、なにをこく」というだろうか。



854 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:22:47 ID:xLo1lrd5
だいたい「貧乏は自己責任」とか言ってる連中が、
持ち株が下がったからって国に何とかしろと言うのはおかしくないか?
下手な奴はおとなしく下層に転落すればいいんだよ。

855 :名無しさん@3周年:2008/01/22(火) 23:44:20 ID:p3ankWcu
スウェーデンへようこそ

だっけ
で、ヤフーで検索してみて。
スウェーデンに関することがいろいろのっているけど
学校や福祉が民営化されたら の結果が載っている。

今は景気いいから目立たないけど、スウェーデンもちょっとおかしな動きがあったみたいだ

856 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:00:28 ID:SuJWkm3U
>>852
十分ありえますな。

857 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:13:26 ID:7DMQQYjJ
>>855
http://fukushi-sweden.net/welfare/mineika/privat.vard.inte.billgare.04.html
こういうのか?

858 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:18:09 ID:fpXbpPdo
「コーゾーカイカク」と呪文のように唱える奴には
もう、その言葉使うのやめましょうと言えばいい。
思考停止してるバカの思考回路を破壊するには何をどうするのか
具体的に考えさせることが必要なんだ。

その上で国益になることなら是、
ならなければ否。それだけのことじゃん。
「コーゾーカイカク」を死語にするだけで
随分変わると思う。

859 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:24:12 ID:9oZC2zWI
カイカクカイカクと呪文を唱える奴には、
「改革って何?別の言葉で置き換えて言ってみてよ」と言えばいい。

860 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:39:34 ID:7lXUEdQj
改革とは苛斂誅求のことである。

861 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:40:20 ID:nR26Oay8
>>797

小渕内閣と竹中平蔵さんのつながりについて盛り上がっていたので、
以前読んだ文献を私も改めてあたってみました。

税制改革−竹中平蔵氏(1999年5月1日)
http://homepage3.nifty.com/nskk/ronpyo001.htm
すべては、金持ちをより金持ちにするために(1999年5月1日)
http://homepage3.nifty.com/nskk/kenkyu001.htm

読み比べると、竹中さんの金持ち優遇思想がそのまま小渕内閣に取り入れられ、
多大な借金をつくったことがわかります。

862 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 01:45:00 ID:nR26Oay8

竹中さんの小渕内閣・経済戦略会議は当時、下記のように述べています。(当時の日本は不況でした)

「歴史的転換期に直面するわが国にとって、現在のような逆境はむしろ未来に向けての
絶好のチャンスと受け止めるべきである。
・・・環境変化は、新たな飛躍のチャンスを増大させる。
それだけに、改革の断行はもはや一刻の猶予も許されず、・・・」

つまり、「いまの不況は(新自由主義)改革のためのチャンス」だと述べているのです。
当時からショック・ドクトリンに基づいた政策が行われていたことが窺えます。

863 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 06:20:35 ID:nR26Oay8

面白いのは竹中さんは当時、「金融システムの健全化については大胆かつ速やかに
公的資金を投入する意思を政府が表明すべきだ(1998年10月14日経済戦略会議後)」
と公金投入を強硬に主張していたことです(>>861)。
小泉内閣での竹中さんの姿からは想像もつきません。
要するに彼は、株価を上げるための政策と下げるための政策を場面に応じて使い分けていたようです。

ところでサブプライム問題で揺れるアメリカでは先日、
減税を柱とする15兆円以上の経済対策が発表されました(まだ足りないようです)。
奇しくも福祉・民生関連予算の大幅削減などによって、
「09年度には財政赤字を半減させる」目処が立った矢先のことです。
この財政支出でアメリカ国民は、数年後にまた地獄を見るのでしょう。
もちろん他人事ではありませんが…。

864 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:32:57 ID:Nr+zQOiu
>>858
コウゾウカイカクは便利だからワンフレーズで利用されている■経団連の様な輸出産業に有益な改革■アメリカの経済政策に合致した事が利益だと誤らせる戦略■キチンと何が国民の利益になるかが抜かれている■アメリカの改革が一番必要な事は皮肉にも市場が指摘している

865 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:39:58 ID:Nr+zQOiu
>>863
その頃はまだ、金融ブローカーから、お誘いが無かったんだろう。ハッキリとした変節が現れる空白の期間に、後にコンビとなる連中と意気投合したんだろ。悪い意味で。竹中

866 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 09:44:18 ID:WUSXLTBD
水道事業が民営化して赤字解消するつもりが、郵貯のように値上げして市民が大打撃


ってことが遠くない未来にあると信じてる。

867 :対米輸出産業とFRBの利害一致がグローバル:2008/01/23(水) 10:19:57 ID:Nr+zQOiu
輸出産業が利益を出すにはコストダウンだけでは不可能■幾らコストダウンで競争力をつけても、肝心の為替レートで決済を不利に導かれたら意味が無くなる■円安になる様に金融を導けば儲かるシステムと為替介入、米国債購入の連動が輸出産業とFRBの利害一致だ

868 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 11:10:56 ID:2AhmpAU2
>>865
木村剛だろ。竹中も木村も田原総一郎のサンプロに良く出てた。
あの辺のバックはどこなんだろうな?
田原があんなに影響力持ってるなんておかしすぎる。



869 :為替介入と米国債購入がショックドクトリンだ:2008/01/23(水) 11:49:30 ID:Nr+zQOiu
急激な円安になる事で、輸出産業は決済時に損益を受ける■これらに従来の貿易富国論理で為替介入と米国債購入を継続すれば、日本の借金(外務特別会計支出)は莫大な額になる■それが財政危機を更に呼び、また改革(米国還流改革)で永遠のスパイラルに導かれるのだ

870 ::2008/01/23(水) 12:00:21 ID:2AhmpAU2
×急激な円安になる→○急激な円高になる

FRB金利引下げ=米国株上昇=世界の株上昇=金融市場の安定化
=ドルが強くなる=円が売られる=円キャリートレード再開


871 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 12:42:18 ID:SuJWkm3U
TBSのピンポン!というワイドショー的番組でも「世界的株安で家計も大変になる可能性も」というB層主婦向けの
悪質なプロパガンダをやってるな。
第一経済研究所の長濱とかいう御用売国エコノミストを使って例によって

「外国人が日本株を売ってるのは小泉カイカク路線が後退したから」

そして、TBSも先日のテレ朝に続き、小渕内閣のときの2万円台から小泉のときに7千円にまで暴落した日経平均の
グラフの部分を隠して7千円からの公的資金注入詐欺で日経が反転した局面からのグラフを示して、あたかも小泉
改革でグラフが右肩上がりに回復したか のような悪質で姑息な犯罪的印象操作を行っていた。
これは確実に、売国奴を再登板させろというハゲタカどもの圧力が日本の各マスゴミにかかってるな。
意図的にその前の小泉になって14000円台半ばから7000円台に日経株価が1/2までに暴落した事実を隠して、日本
を代表するマスコミが堂々と情報操作している。
売国詐欺で中間層まで奈落の底に落として日本の多数の国民が地獄を見てるこの期に及んでハゲタカどもに貢ぐ
ために売国奴を再登板させろという情報操作のメッセージを垂れ流す売国マスゴミ。
自らの既得権にしがみつき、国を売り、国民を裏切る売国政府に売国マスゴミ。
情けないことにこれが今の日本の現状である。
日本はここまで落ちぶれてしまったんだな。

872 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 13:59:05 ID:byTX5eNB
【社会】英全国紙が日本の冤罪事件取材―日本の制度は「冤罪を生みやすい」[1/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1201055177/

873 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 14:22:51 ID:Nr+zQOiu
>>870
円高に為替介入しているだろうが、円安誘導は輸出産業の利益を守る為だが、為替介入と米国債購入はドル建てだから、日本は外務特別会計支出で国債購入して借金してんだよ。為替相場操作で外貨を溜め込み資金に使えるんだ■何を基準点の円価値かだ■勝手に書き換えな!ボケ!

874 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 14:29:23 ID:Nr+zQOiu
国境を越えた価値観の同化と共有で経済圏の共栄をと主導する米国グローバル戦略■ドル基軸だけは国境を越えないで、貿易相手国にドル外貨準備を強いて何がグローバルだ■その為替相場で幾らでも搾取献上の外貨を得られる地位■グローバルだ改革だの愚かはココ

875 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 15:24:19 ID:4R0hLYAk
>>871
情報操作なのか、本当のバカなのか分かりませんね。
もし後者だとしたら日本は確実に終わる。

876 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 15:29:10 ID:wgTNunVY
国際金融ご主人様がサブプライムマッチポンプに乗じて日本を売り浴びせで日本市場大暴落

日本政府無策でますます株価暴落を助長

ご主人様、莫大な広告収入で買収済みの日本のマスコミに「株価が暴落してるのは小泉カイカク路線が後退したから」←今ココ
と煽りまくれと指令(B層に小泉が再登板しないと株価は反発しないと刷り込めと指令)

日経平均株価は10000割れまで売り叩かれ、日本は阿鼻叫喚(その間、ご主人様はごっそり日本の優良企業の株を買い漁り)

洗脳されたB層が小泉再登板論を熱狂支持

小泉再登板で株価猛反発(いつぞの如く、ご主人様の売り玉買戻しと日本株買いの提灯付け発動で株価急上昇)

ペンペン草も生えないぐらいに骨の髄までしゃぶりつくされて 日 本 沈 没

877 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 15:55:09 ID:IvZaQ5KP
お前ら、B層主婦の多いスレに行って啓蒙してきてくれ。
特に、ここにコピペ貼りまくってる暇な奴。

878 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 15:58:15 ID:Nr+zQOiu
>>876
輸出産業が儲かる円相場を上回っているから、特別会計支出で目も眩む様な国債を発行しながらアメリカに献金(為替介入と米国債大量購入)で、財政危機創作は万全■後は国を夕張にするな!と叫べば楽勝!■アメリカは金入るし、日本は兵糧攻めでカイカク成功さ

879 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:22:07 ID:79h4O6xk
>>830サミットには約300人が参加し、日本の株式・金融市場の動向、
施策、証券取引所の営業戦略などを金融街シティーの関係者らに説明。
団長役の竹中平蔵慶応大教授は「今年後半には解散・総選挙が行われ、
政界再編につながる可能性もある。強い指導力を持つリーダーが登場し、
旗印を掲げる必要がある」などと語った。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080122/fnc0801221943012-n1.htm

解散総選挙・・今年後半ね。
強いリーダーシップ。まさか参議院やめた竹中は表舞台には立てない。

もしかして「センタク」の面々?東国春だったりしてw
それと渡邉行政カイカク大臣。あいつ国会でつばとばしてしゃべってた。
口先うまいし、マスコミが改革者としてもちあげてるからわからんどー。



880 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:27:02 ID:79h4O6xk
>>868
金融タスクフォースってすごいよねえ。竹中チームw
郵政の有識者会議も売国奴ばかり。
松原とか田中直毅とか冨山とか。・
なにが「公平な目で郵政をみる」かねえw

881 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:29:28 ID:x856d0v/
売国まんせーw

愛国を語る戦前レジームは死んでホスイw

沈めるより売り払う方がマシw

882 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:32:59 ID:Nr+zQOiu
■自動進行の改革⇒財政危機創作による必然的な改革に小泉の様な看板が必要なんだ■だから知名度のある奴等を担ぎ出している■この円高で自動的に国の借金が増える仕組みは前に言った通りで■財政危機創作して国を夕張にするな!が着陸点■本当の問題はドル基軸依存だよ

883 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 16:57:23 ID:tLFK7oDm
「純個人的小泉純一郎論」(栗本慎一郎著 イプシロン出版)という本に
国際資金資本による小泉再登板のシナリオが予言されているね。
この本は2006年9月に出版されたもので、それより以前の段階で
安倍政権誕生→参議院選自民惨敗の流れ
福田康夫が政局のキーマンとなる件
国際資金資本が機を見てマスコミを総動員して、国際資金資本にとって
使い勝手のよい小泉の再登板の世論喚起をする
というような流れを予言している。
今の「株価暴落は小泉改革路線が後退したから」「小泉が再登板すれば
株価は上がる」というマスコミのここのとことの組織的な印象世論操作は、
そのようなシナリオの実行途上なんだろうな。

884 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:35:36 ID:4R0hLYAk
ここの連中はもういいから、ID:Nr+zQOiuはB層主婦板で啓蒙してこいよ
年次改革スレ弁慶じゃつまらんぞw

885 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:38:25 ID:mdijqYdI
小泉再登板で〜はさすがに無理だと思うけどナー。
爺婆ですら、小泉が何してくれた?って感じだぞ。
郵便局の怒りはおさまらんよ。
郵便局が民営化されて良い事って別になかった。
むしろ手数料上がるし、遅配は出るし、政府の保証なくなるし・・・
国民が実感できた良い事ってあったのかな?

886 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:38:48 ID:mdijqYdI
>>884
自分がイケよ

887 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:42:20 ID:+ohL2MVm
平時の状態じゃ再登板は難しいだろうけど、日本経済をとことん兵糧攻めで追い詰めて
大衆が正常な思考を失して「もうどうにでもなれ!」と投げやりな心理になったときに、
その可能性が出てくると思う。
ショックドクトリンじゃないけど、それが奴らのやり方だろうから。

888 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 17:55:33 ID:4R0hLYAk
>>886
他スレで書いてるよ。もう小泉信者は少なくなったけど
論争してるとこっち側の弱点も明快になってくるし、
敵を潰す為のアイディアが色々わいてくるからやった方がいい。
ネット界から小泉シンパを叩き出してやろうぜ。

889 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 18:12:08 ID:Nr+zQOiu
>>888
観ている人が多いスレで論戦を交わした方が世論喚起になると思う。私はN速なんかで啓発しているよ

890 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:07:04 ID:4R0hLYAk
>>889
ちなみに何処のスレが面白いの。退屈だからそっちに移動するよ。

891 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:14:50 ID:zZzNgldX
【経済】小沢民主党代表、株続落は小泉改革が原因との見方示す 22日の記者会見で★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201014056/

892 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:21:31 ID:zZzNgldX
【超またーり】ヤクザマネー・【超SAGE】
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1194782716/

893 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 19:36:22 ID:4R0hLYAk
>>891
ふむ、これはなかなか難問だな。このスレならどう答えるか。

979 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 18:12:00 ID:cLr3Ya+h0
しかしここで小泉非難してる奴って、感情的な反発しかしてないのな。ちょっと呆れた。
マクロ経済的にあの当時の不況を脱するにはあの改革しか正解は無いのに。

980 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 18:23:11 ID:IQifQ/Up0
>マクロ経済的にあの当時の不況を脱するにはあの改革しか正解は無いのに。
まぁこれ自体が間違ってんだけどな・・・

981 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 18:28:58 ID:cLr3Ya+h0
>>980
不良債権問題も絡めて金融の流通が滞ればそれを流すために
規制緩和と外資の流入しか無いだろうに。どこが間違ってるんだ?



894 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 20:14:32 ID:mdijqYdI
改革はいいけど、将来的に良くなる改革してくれ

895 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 20:33:10 ID:Nr+zQOiu
>>890
いろいろだけど、N速+の政治や社会などで探してみてよ。このスレと違って数日間しか書き込み出来ないけど、ちゃんと読んでくれてる感触は掴めるよ。

896 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:01:59 ID:9oZC2zWI
>>893
そもそも不良債権というもの自体、新会計制度によって捏造された怪物だ。
・・・と、東谷氏なら言うだろう。

897 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:04:43 ID:8mriAVpE
>>893

バブル後処理に失敗して、2000年あたりからの改革を始めるものと仮定する。

問題はバブル崩壊の影響で、殆どの企業のバランスシートが同時に極端に悪くなったということ。


 その糸口として確かな技術のある企業を国有化。立て直し後再上場。
 一部は外資に譲って、再建ノウハウを吸収。
 苛烈な債権回収屋の代わりに、吟味して債権を買い取り。
 雇用対策として、職にあぶれた若者を5年ほどの期間限定で自衛隊に入隊。のち予備役に。
 ユニクロの玉置元社長を養成する学校をつくる。
 英語・中国語教育訓練所を設立。競争力のある人材を育て、外に出て活躍してもらう。
 中高年は国富として自給率を上げるためにも、徴農をする

それで回復の兆しが出たら、国内大企業に引き取ってもらう。

898 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:17:05 ID:8mriAVpE
>>897
自己補足

連帯保証制度の影響で健全な企業まで貸しはがしで世の中から抹消されたこと。

横並びで大企業のなかに他社に手をさしのべられるほど
余裕のある企業が激減していたこと。

救済ソブリン・ファンドみたいな感じのを作ればよろしいのでは


899 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 21:59:36 ID:K3X5KYgm
>>885
郵貯残高200兆円割れ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060403mh04.htm

現在はいくら残ってるのか・・・

900 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 22:05:40 ID:Q3HL+pig
こうやって経済的宗主国に掠め取られていくのか・・・。

901 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:04:12 ID:Nr+zQOiu
>>900
全ては愚かで憐れな鼠を駆除出来なかった為に■愚かは、知らずにした愚かでは無く、知り得て冒した愚か■

902 :名無しさん@3周年:2008/01/23(水) 23:23:57 ID:9oZC2zWI
シリーズ 日本とアメリカ いま何が起きているのか
第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html
>「日本は不公正だ」。かつて激しい非難が繰り返された日米経済摩擦、しかし今、日米の経済関係は「べた凪」の
>状態にあると言われる。経済交渉の現場で何が起きているだろうか。
>ACCJ(在日アメリカ商工会議所)。日本に進出したアメリカ企業で作るこの団体は、日本市場の調査、日本政府
>への要望書作成など、日米経済交渉に舞台裏で関わってきた。歴代トップの多くは「ジャパン・ハンド」と呼ばれる
>知日派で、近年その交渉戦術は、かつての強硬一辺倒から大きく変わっている。いかに市場開放・規制緩和が日
>本の利益になるかを消費者や政財界に訴え、内側から変革が進むよう働きかけてきた。 そして今、彼らが改革を
>求めているのが金融や医療などの分野である。
>日本市場でのビジネス環境を改善しようというACCJだが、中国など新たな市場が台頭する中、海外から日本への
>投資意欲が減退するという問題にも直面している。市場開放がどう実現していったのか?日米の経済関係に何が
>起きているのか?経済交渉の舞台裏を探る。



 ↑
 コ ピ ペ 推 奨 !

903 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 05:10:37 ID:cGW0KVAf
>>902
タイトルが変わった。
第2回 ジャパン・パッシング“日本離れ”との闘い

検閲が入ったかも。


904 :番組スタッフの心境:2008/01/24(木) 05:26:34 ID:tC283o97
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   ……許してください
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

905 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 06:47:26 ID:tgJx1OBm
>>903
あーあ、橋本が飛ばされた途端、これか
フン、今頃再編集中かもな

906 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 07:06:31 ID:HXPkBrl6
タイトル変ってたのか。このスレで言ってた通りになったな。
その事実も含めてコピペ推奨だな・・・

907 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 07:10:50 ID:tC283o97
NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ』

第1回 問い直される日米同盟(仮)

第1回 深まる日米同盟
2008年1月27日(日)午後9時00分〜9時59分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080127.html

第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)

第2回 ジャパン・パッシング“日本離れ”との闘い
2008年1月28日(月)午後10時00分〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html

日本のジャーナリズムが死んだ瞬間に出くわすとは…

「日本人は外交を知らない。」ウィンストン・チャーチル「対日世界大戦回顧録」

908 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 07:12:12 ID:ElQVNL0T
>>907
第一回の変更も非道すぎる…。

909 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 07:27:36 ID:A32ykAwd
仮題頑張ってるよ、、NHK、、、

910 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 07:57:37 ID:BJ6/Fzfk
二、三人インサイダーで捕まったくらいでヘタレやがって(怒)

911 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 09:04:28 ID:5Nkw0o+Y
どう考えても脅されたんだろうな。
あーあ、これで国民はまた真実をしる機会を失った。
ますますアホになっていく。

912 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 09:16:42 ID:Q8R0K0qD
      ___   
      /::::::::::::::\.  
    /::::::_:::::__::| 
   `ーヽ:::ヽ_|:::|_/:| 
      〉::::::::::::::::::|   はいはい、わしのせいわしのせい。
     /:::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::闇の組織::::〉
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


913 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 09:46:32 ID:2iKlRw3h
>>907
こりゃ驚いた
見事に日和やがって
終戦直後と全然変わってないんだな
日本のメディアてのは
日本未だ独立せず

914 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 09:53:12 ID:2iKlRw3h
植草は朝日の記者みたいに「自殺」とされなかっただけマシって事か?
冤罪説も信憑性を帯びてきたなw
経済政策分野でも日本は江藤淳のいう「閉ざされた空間」に置かれたままなんだな

915 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 10:33:27 ID:d5CQL1Qy
日本のジャーナリズムは蛆虫

916 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 10:46:33 ID:WW9Ol5HL
ジャーナリズムに正義を求めて入社したがんばってる記者さん達が可哀想だ。

917 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:29:02 ID:2iKlRw3h
正義を求めたら「自殺」や「痴漢」に追い込まれます

918 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:44:04 ID:tC283o97
>>288
「 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」 佐藤 優
この本面白い。100年前と今のアメリカは変わってないのがわかるw
戦後60年、日本の政治家や官僚は何も手を打てなかったのかよ

919 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:46:19 ID:0Zv1A1L/
仮題で必死にメッセージを送っていたんだろうな。
第3回、第4回の仮題も何気に凄いしw

920 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 11:48:23 ID:WW9Ol5HL
でも新聞読んでると、心ある記者達がこっそりメッセージ送って来てる。
だから社説とかは流し読みでも、小さい記事ほど大切に読んでる。

921 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:00:35 ID:um3XR4zv
つまり、ここのやつらが意図を汲み取ってタイトルを元の仮題に変換しろと

922 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:30:27 ID:9x/ykY2+
しかし、選挙のとき選択肢が2つしか無いのは困るな。
このスレで新政党を立ち上げる人いませんかね・・・

とにかく全国の選挙区に立候補させましょう。

923 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 12:34:37 ID:2iKlRw3h
とりあえず国民新党支持しる
小林興起の「主権在米」嫁
読んでたらスマソ

924 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:11:56 ID:WW9Ol5HL
>>921
そういうことだねw
あとは放送された番組の意図を深く読めと。

925 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:18:06 ID:tC283o97
番組内容も修正されてると思う。
でも、スタッフがこっそりメッセージを送ってくれる筈
世話が焼ける番組だなw

926 :ZERO:2008/01/24(木) 13:20:28 ID:9xou4HcV
一ヶ月もしない内にスレ消化しそうだな。去年あんなに過疎スレだったのが嘘みたいだ。



927 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 13:36:04 ID:koKl7jXN
>>926
しかし、貴方なぜにZERO?

928 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 14:10:10 ID:RXJetmJO
>>926
だよな
閑古鳥の生息地だった

929 :ZERO:2008/01/24(木) 14:28:49 ID:9xou4HcV
>>927
え、俺?
なんとなくだけど、要するに二元論が嫌いなんだよ。
日本神話の造化三神は高皇御産霊神が拡張原理、神産霊神は収縮原理で二項対立なんだけど
第三の中立軸として天之御中主神がゼロ・バランスをとって生成を促すみたいな原理がある。
イメージはその辺から。インド・ヨーロッパ語族や古代ヘブライの伝統の根底にある原理も全部同じだけどね。
まあ、日頃の言動がそうなってるかは知らん。

・・そんなことより小渕政権を調べねばな、ウム。


930 :市場原理主義は国家原資を使用で国家に干渉される:2008/01/24(木) 14:56:20 ID:zFgdGs2m
為替介入と米国債購入にルール造りが必要だ■外務特別会計で莫大な借金を背負う施策■この対費用効果を査定する事■対米貿易で得た貿易利益の国内還元と外務特別会計支出との差益を明確にする事■市場原理主義は、国家の原資を使う事で干渉を受ける矛盾主義だ

931 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:21:12 ID:SMnHfTXZ
NHKの話だけど中国とアメリカのパワーバランスに板挟みされて
あえいでいる状態だろうよ。

昔はアメリカ礼賛NHKが
中共工作員に侵入されてからはアメリカたたきをし、
アメリカから不満を買い、NHKが民法からかれる。
NHKの中にアメリカ工作員が増えれば逆の状態になる可能性があるが
どうなることやら?

932 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 15:37:48 ID:zFgdGs2m
市場原理主義はアメリカの様にドルを基準とする支配通貨を持つ国故に発生する主義■アメリカと貿易する非支配通貨は必ずドル建て、利益を守る為に国家の借金で外貨準備をして為替介入と米国債購入をする必要がある■自分達の原資で市場を作れない国には非合理でしかない

933 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:31:49 ID:knG5q4GZ
>>931
政治家、官僚、その他団体等々、国内権力による圧力もあるし
本当に可哀想な放送局。

インサイダーについては、厳しくしとけと思ったが。
弱味につけ込まれるとろくなことない。

934 :96年6月といえばサリン事件から一年数ヶ月:2008/01/24(木) 17:37:42 ID:M8hGzUnH
>>868
1996年頃、テレ朝が大赤字出したときにマードックと言うアメリカ国籍のメディア王(今の米FOX TVのオーナー)が買収しようとして国などの反対でお流れになったことがあって、その頃から新保守主義マンセーな動きが酷くなってる気がする。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/960620/softbank.htm

結局、法律の外資規制で制限されているギリギリの株をソフトバンクと共同で買って大株主の一人になり、半年ちょっとで株を売却して今の大株主の構成になってるんだけど。
スカパーにテレ朝ベースのテレビ局「Jスカイ」を作る名目で朝日新聞社に持ち株を売却したようだから、見た目は単純な売り抜けだけど、実際にはテレ朝へのマードックの影響力が残っている可能性は少なくない。

ニュースステーションの初期から「これはいただけない」と言う報道が少なくなかったけど、あの頃を境に他の番組でも新保守主義へのスリ寄りがひどくなった。
朝生も以前は多少はタブーに挑戦していたけど、最近はダメだね。昔と違って今は本当に脚本があるんじゃないかと疑い持ち始めているw


935 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:46:04 ID:M8hGzUnH
>>887
政界再編のときに自民と民主がバラバラになって新党が出来たときに小泉は院政でも敷く気でいるんじゃないか?
実際、去年の小沢騒動の前後にどこかのパーティで「首相を再びやる気はないが、後進の育成の為に頑張る気が出てきた」と発言してるし、.現状で自分が表に出ても前ほどの神通力がないことは自覚してるようだし。

実際、平沼-中川が立ち上げた「改革派」政治家の超党派集団って、ベースになってる「21世紀臨調」自体が政策的にネオコン・ネオリベ色が強いし、
ひょっとしたら次の衆院選あたりでこの超党派集団が支援するかしないかで二大政党内部の選挙が割れるかたちになるのではないかと言う感じが強くしている。





936 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 17:57:16 ID:RXJetmJO
>>935
平沼は反ネオリベの方じゃね、郵政民営化反対だし
実際の講演やch桜で見たり聞いたりしたけどそんな印象を受けたが
平沼=城内=関岡の人脈もある

937 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 18:01:47 ID:33zFfP04
TBSとテレ朝が、同じイカサマフィリップ(小泉政権発足の日経平均14000から7000の半分近くに暴落した部分を隠して
外資の底値買い完了後の反転部分のグラフ部分だけ強調した悪質に印象操作されたもの)を使って、同じような言い回
しで、「外国人が日本株を売っているのは小泉改革が後退したから」と煽っていたのは笑った。
おそらく同じところから指令が来てるんだろうな。

938 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 18:28:40 ID:uMk+mlwP
>>4
何かの意図があるんですかね。

【ネット】 人気アニメ映像入り「原田ウイルス」作成者ら3人逮捕、国内では初…京都府警
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201147302/

【社会】画像を無断で使ったコンピューターウイルスを作成、インターネット上に流出させる 大阪の20代男を著作権法違反容疑で逮捕へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201145495/

939 :ZERO:2008/01/24(木) 18:43:21 ID:9xou4HcV
>>935
平沼系がネオコン・ネオリベというのは違うだろ。
相変わらず政治板は用語の定義がいいかげんだな。

940 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:17:14 ID:/aiiXxgs
■■■■ J A 民 営 化 ■■■■
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201169379/


さあ、解体ショーが始まりますよwwww

941 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:37:36 ID:zFgdGs2m
だから日本は外貨準備もしないといけない国なんだから、アメリカ式の市場原理主義なんかに惑わされる事なく、規制や保護は守って、ハンデを持たないと一方的にやられるんだよ。

942 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 19:40:01 ID:/aiiXxgs
よし、核だな。

943 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:06:00 ID:zFgdGs2m
小泉改革で我慢出来たのだから、ここらで一度本気で米国債購入を停止して売却するくらいの、逆ショックドクトリンをやってみたらどうだ。対米貿易差益をちゃんと査察して、対米費用効果の無い無駄な支出は辞めさせろ

944 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:07:06 ID:A32ykAwd
そうそうみんなどこでこの要望書知った?自分は天木直人って人のblogからだったんだが、3,4年くらい前かな?

945 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/01/24(木) 20:11:55 ID:rtFXnklQ
おいらは小林よしのりのヲタですから

946 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:32:17 ID:ilQVzVTy
>>937以前は、マスコミが偏向や捏造を繰り返すのは視聴率が目当てだと思っていましたが、
そんな甘いものではなくもっと深いというか・・・
闇からの指令があったのですね。
ところで闇って誰?何が目的?

947 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:55:56 ID:RXJetmJO
GHQのメディアコードは有名だが
サンフランシスコ講和条約以後も要望書の様に時流に合わせたメディアコードがあるんじゃね?
そうとしか思えん
それに気づいた大手メディアに関係ある奴は消される、と

948 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 20:59:46 ID:69PSJCe2
俺は何かの本で

949 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:14:27 ID:HXPkBrl6
>>944
皆さんが必死に実況板にリンク貼ってくれたおかげですw
恥晒すけど、それまで小泉のことを「靖国参拝してくれた愛国者」だと思ってた。
郵政民営化は、急ぎすぎじゃないの?という感想だったけど、自分は郵便局員じゃないからどうでも良かった。
自分のことをいっぱしの愛国者だと思っていて、日本にとっての本当の危機が見えてなかった。
だから、皆さんが嫌うネトウヨの中にも潜在的なシンパがたくさんいるし、
彼らの声を動員できれば(何せ数が多いから)、大きな世論にすることも可能だと思う。

950 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:19:40 ID:69PSJCe2
JA民営化も農業利権改革すりゃいいだけの話なのに、なぜか民営化。民営化。おかしな話だ。

951 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 21:52:10 ID:zFgdGs2m
市場原理主義を原動力に民営化を推進させてくるアメリカ■日本とアメリカでは通貨基軸と外貨準備しなければならない差など、本質的に国境を越えていない価値観が厳然とあるのです■グローバルは聞こえが良いが、ちゃんと越えられない壁が有ります■ それがドル基軸

952 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:08:06 ID:/74S7oIC
>>931
NHKは共産党系の団体だよ。日本共産党を作ったのはアメリカのユダヤ人ラビ。
もともとアメリカの団体。
GHQの指令を見ればわかるが、アメリカは日本に罪を着せるさいに「アジア」を被害者にすることで日本を糾弾した。
アメリカのことをだれも信用しないから、第3者を使って中国をおとりにして洗脳したわけ。
これはユダヤのやり方だよ。
GHQの検問内容をみれば、在日、部落、中国人への批判は禁止になっている。

親米右派と反米左派を作ることで、反米右派の民族派が現れないようにしたわけ。
反米派をあえて自分たちが統率することで反米をコントロールしたわけだ。
朝日なんてのは完全にそれ、欧米のリベラルの論調であって中国とはなんの関係もない。

歴史の歪曲がばれたため、アメリカは怒りを中国に向けようとしている。
要は、中国の工作員ではなく、親中反日洗脳した工作員をアメリカが処分したがっているわけ。

>>949
こんなに説明したのにまだ気づかないやつは仲間になってほしくないよwww
ネトウヨは死んでほしい。

953 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 22:18:12 ID:Uf+mZY/L
>>944

オレは5年前にたまたま、アメリカ大使館のHPを見ていて気が付いた。
当時、日本の国会で議論されていた政策が殆どそのままアメリカから要求されている内容だと言うことに気づいてガクガクブルブル。
国会議員(自民党の結構エライ人。○階さん)と竹馬の友であるおじさんに聞いたら、「その話は出すんじゃない」と言われた。
ガクガクブルブル。


954 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:02:27 ID:2i8M9ttu
>>944
平成11年か12年頃から商法改正が頻繁になって、なんかおかしいと思い調べだしてから。

955 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:25:17 ID:fShmckIL
>>1
そろそろ次スレ建てたいと思うがOK?
テンプレ+2007年仮訳+参考資料に何か追加事項あるかしらん。

956 :名無しさん@3周年:2008/01/24(木) 23:46:39 ID:0Zv1A1L/
>>944
いわゆる再販制度問題で、何となく外圧の存在を感じて、
いろいろ調べているうちに知った。

957 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:17:29 ID:6E+XqYeS
これって日本に排出権を買わせるためにやってんだろ?

日本の温暖化対策、先進国で最低レベル
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080119/env0801191814001-n1.htm
>日本の温暖化対策の進捗(しんちょく)状況は先進国の中で最下位、
>世界の排出量上位70カ国の中でも61位と最低レベルにあるとの評価を世界銀行が19日までにまとめた。

958 :ぼけもん:2008/01/25(金) 00:26:11 ID:r1G2aQCd
報道されないテロ特措法(動画)
http://video.google.com/videosearch?q=&docid=4002806951612890909&num=10&so=0&start=0


959 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:30:52 ID:iTwdS/hY
親米左派の俺はどこに行けばいいのだ

960 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:42:49 ID:jjWcRE85
親米左派ってのは革命起こして主権をアメリカに献上しよう!!
という考えなのかな?
違ってたら無知ですまない、思うところを教えてくだされ。

961 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:45:03 ID:iTwdS/hY
>>960
なるべく平和で平等社会を目指すけど、ジャイアンの栄光にもあずかろう。

そんな社会だなw

962 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:50:33 ID:Bm9wFqHR
>>959
まずスティグリッツの「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」読め。
他にも、大きな政府でありながら世界有数の経済効率の高さを持つ北欧型の福祉国家とか
新たな中南米の動向など、見るべきものは沢山あると思うが。

963 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 00:54:24 ID:iTwdS/hY
>>962
なるほど。
機会があったら読んでみるよ。

俺は歴史も政治もしらないB層なので、難しい事はようわからん。

964 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:06:02 ID:jjWcRE85
>>959
レスサンクス。
日本がロシア・中国・北朝鮮に対する不沈空母でいるあいだはそういうのも望める
んだろうが、今後100年それが続くとは限らんからね。
何かしらの変化は必要なんだと思うよ、漏れは。
それがどんな方向かは漏れごときには想像できないけど。

965 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:49:22 ID:3FDyf0YV
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。ということで、次スレ建てられませんでした。
誰かおながい。

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

    ∧__∧
    (´・ω・)  
    ハ∨/^ヽ 新世界秩序なんて、いやどす
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|+く;  ノ
     |!: ::.".T ̄ 
     ハ、___|
""" ̄"""""" ̄""" ̄""" ̄"
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html



966 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:50:30 ID:tqNGXa75
冷戦構造が崩壊して反共の防波堤としてはもう用済みになって
新たに経済的脅威として「敵」として認定され、その後、お友達の
ふりをしながら、あの手この手の仕掛けを使って日本を嵌め込み
気付かないうちに経済的植民地化を進めていった米国。
90年代から米国は我が日本の敵、経済的侵略者になっていると
いう認識を強く持つ必要があるよね。

「米国は決してお友達なんかじゃない。奴らは敵だ。」

という認識。
未だに米国はお友達と信じてやまない御目出度い人達がまだだま
ゴロゴロいるのが今の現状。
まずは、この人達に正しい現状認識を持ってもらって認識を変えて
もらうように働きかけていかなければならないだろうな。

967 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:55:36 ID:5Ql740/C
北朝鮮憎しで、何も見えなくなっているB層が歯がゆい。

968 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 01:59:23 ID:tqNGXa75
まんまと米国の策動に乗せられてるわけだからね。

969 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 02:05:12 ID:iTwdS/hY
というか、米をなぜ完全に敵だと見なさなければならんのか不思議なのだが。

警戒しなきゃいけないご近所さん。だけど一応仲が良い。
なぜ反米にまでならないといかんの?

970 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 02:24:59 ID:FdHVFIoH
>>969
アメリカ政府は案外外国での評判を気にするらしい
政治家、官僚、マスコミが馬鹿だから
国民が賢くなって反米になれば、アメリカの方から日本に擦り寄ってくる。

971 :ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません:2008/01/25(金) 02:59:02 ID:FdHVFIoH
タイトル:【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
ーーーーーーーーーーーーーー本文↓ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html

過去スレ:
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/l50
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/

972 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 04:02:57 ID:6a/OiAaH
ナオミ・クラインの新刊、ショック・ドクトリン(The Shock Doctrine)に関して行われた
インタビューの映像がある。

ショック・ドクトリンとは、何らかの社会的ショック、大事件に乗じて、社会に急進的な
変更を加える技術のことで、インタビューではその概要、実例について語られる。
要約すると普通の状態では、また民主主義社会では不可能な変更を社会へ加える
手法、それをショック・ドクトリンと言うのである。
そしてショック・ドクトリンはチリのピノチェト政権でも、最近ではイラクにおいても実施
され、アメリカもまた例外ではないという。

その他に洗脳や拷問の技術開発がCIAによってカナダで行われた経過についても
言及があるが、それらの技術は日本では90年代、オウム真理教が用いたものだ。
なぜオウムはその技術を知っていたのか。
解明されざる闇が未だ残るあの事件についても考えさせられる。

クラインの説明を聞いていると、この日本でもショック・ドクトリンが数回にわたり
実施されたのではないのかという疑問が浮かぶ。
最初のショックは、まさにオウム事件であった。

■ ショック・ドクトリンに関するクラインのインタビュー(字幕)
1/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
2/4 http://www.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
3/4 http://www.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
4/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0

■ The Shock Doctrine のサイト(英語)
http://www.naomiklein.org/shock-doctrine

973 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 07:43:37 ID:ld1c3C5l
そりゃあ、西部がアメリカを左翼と呼ぶわけだ。
文化破壊を堂々とやって、ある意味での世界市民を完成させようとしている
わけだから。
まあ、設計主義ゆえの左翼という呼び名でもあるか。

974 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 07:48:27 ID:rTDCS9Vh
■■■■■■■■■対米市場とは日本から見れば、外貨準備をしなければならない貿易市場■■これは対米市場が実質的にアメリカ側の自由関税市場と言う事■■FRBは自由関税制度委員会である■■■グローバル構造改革で規制緩和とはFRBのイケニエになる事を意味する■

975 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:12:53 ID:oKTQVoSn
立てようか?テンプレは25くらいまで?

976 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:46:40 ID:FdHVFIoH
>>975
>>2>>3をはずして>>17(本紹介)までお願いします。

977 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:54:21 ID:3691ThaN
>>969
隣りにヤクザが越して来たら、ビビらないか?

978 :次スレ:2008/01/25(金) 10:36:36 ID:FdHVFIoH
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201222418/

979 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:51:59 ID:apCstJG3
>>970
なるほど。理解した。

>>977
びびるね。
びびって防犯用具(核)を持っちゃうわ。

980 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:57:43 ID:FdHVFIoH
「東西戦争/フィリピン占領」
アメリカはスペインの統治に不満だったフィリピン独立運動者を扇動し、
これを援助してマニラのスペイン守備隊を攻撃させました。

この時アメリカは数々の約束を彼らに与えたが、彼らを片付けるるに足る軍隊が
アメリカ本国から到着するに及んで、一切の約束を蹂躙し去ったのであります。
すなわちフィリピン独立党はアメリカに欺かれて、その手先となってスペイン軍と戦い、
その後は彼ら自身も葬り去られたのであります。当時日本の民間にはフィリピン
独立運動を援助を与えた人々が多く、アメリカの悪辣なる手段を痛憤したのでありますが、
日本政府は「いかなる国が南太平洋で日本の隣邦となるよりも、アメリカが隣邦となること
をよろこぶ」として、米国のフィリピン併合を賛意を表したのであります。
大川周明『米英東亜侵略史』(昭和16年12月14日)

981 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:00:00 ID:FdHVFIoH
先週末、GHQ(連合国軍総司令部)によるラジオの情報操作番組「真相箱」を書いたところ、
評論家の芳賀綏氏(本紙「正論」のメンバー)からはがきをいただいた。

芳賀さんは「真相箱」の第一回から聴きつづけたという。
番組は昭和二十(一九四五)年十二月九日から「真相はかうだ」というタイトルで
日曜よるのゴールデンタイムに始まり、「真相はかうだ 質問箱」に変わり「真相箱」になった。

芳賀さんの実感によると「戦後のラジオであれほど日本人に嫌われた番組はありません」という。
「『放送』という月刊誌には“人心、真相箱を離る”という放送評が載り、同誌掲載のラジオ番組
人気番付では同番組は最下段、つまり不人気で最悪の代表でした。
真相箱は“偽相箱”だという怒りの投書を載せたメディアもありました」。

占領政策にもCIE(民間情報教育局)指導のラジオにも概して従順だった日本人が、
この番組ばかりは相手にしなかった。

洗脳教育はむしろ逆効果で、日本の歴史観はこれとは別の手段(コミンテルン史観の本や講義や
左翼宣伝)でゆがめられたのではないか。芳賀さんはそう指摘されていた。

日本人はそれほど愚かではなかった、心ある人びとは一方的な悪宣伝に反発していたということだろう。
ただし小欄などは当時中学一年生だったが、ソウダッタノカ、ソンナニ日本ハ悪イコトヲシテイタノカと
強烈な衝撃を受けた。 あの放送はいまも耳底に響いている。

GHQのねらいは、戦前の日本のすべてを否定し、過去を黒く塗りつぶすことだった。
この「真相箱」ほどではないが、自虐的歴史教科書の意図も同種の日本人再教育にある。
中学生たちがどんな影響を受けてしまうか、わかるのである。

982 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:01:37 ID:FdHVFIoH
誰のための共栄圏か

我々がアメリカとわが大陸に対する将来の日本の脅威を取り除くことによって、
極東の民衆が同じ脅威から開放される希望が生まれるのである。
フィリピン国民は日本の奴隷になることを望んだことはなかったし、これからも望まないだろう。
同じことは、半世紀にわたって日本に蹂躙された古来の王国、韓国についてもいえるのである。
満州と中国の民衆も同じ思いをしている。インドシナ、ジャワの民衆そしてニューギニア、
いわゆる委任統治下の島々など、我々が日本追放の壮挙を成し遂げつつある地域にに住む
最も未開の民衆にとっても、それは真実である。
―――フランクリン・D・ルーズベルト、1944年8月12日

植民地としてのアジア南東部地域は、長年にわたり弾圧され、搾取されてきた。
東アジア新秩序建設の理念からいって、われわれはこの状況を甘受することはできない。
東洋の民族は解放されなければならない。この問題を解決するのは、我々の定めである。
―――オランダ領東インドに政府特使として派遣されることになった小磯国昭将軍、1940年8月3日

フィリピンは、今日、私たちの「安全保障体制」に組み込まれ、そこには99年間の
駐留権を持つ米軍基地がある。
アメリカに通商特権などの特殊権益を与えるために新憲法が修正された。
その見返りに、フィリピンがアメリカでの特権を与えられたわけではない。
ロハス大統領は憲法修正の国民投票にさいし、この修正案に反対しないよう呼びかけ、
もしこれを拒否するば、「アメリカが戦争中の損害賠償に応じない」だけでなく、
さまざまな不都合が生じるだろうと警告した。
                 ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』

983 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:02:49 ID:FdHVFIoH
パールハーバー報告1946年7月
2.1941年11月7日までに、ルーズベルト大統領と彼の政府は、戦争の緊張は
「われわれが日本を向こうで(極東で)叩けば、国民の支持が得られる」と確信できるところまで
高まっているとの見方で一致している。
そこで彼らは「いかなる戦術をとるか」検討した(議事録70巻14415ページ)。

日本が合衆国の外交方針に従わない場合の選択肢として、大統領と政府には次の三つの戦術である。
日本の攻撃を仕掛けてくるまで待つ。議会の宣戦布告抜きで日本を攻撃する。和平か戦争かを議会に諮る
(議事録70巻14415ページ以下)。

3.11月25日、戦争の危険が差し迫ってことから、大統領はハル長官、ノックス長官、
スチムソン長官、マーシャル陸軍大将、スターク海軍大将との会議で、
「恐らく(早ければ)翌月曜日(12月1日)には攻撃を受ける可能性がある」ことを議題とした。
同会議のメンバーは「われわれがそれほど危険を冒すことなく、彼ら(日本)に第一撃をかけさせるには、
どうすべきか」を協議した(議事録70巻14418ページ)。

4.大統領、国務長官、陸軍長官、海軍長官は、議会に和平か戦争かを諮るとする提案には同意せず、
11月25日から12月7日までの間に、日本の「第一撃」を待つ戦術を選択していた。
                         ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』

ハル・ノートは大東亜戦争開戦直前の日米交渉において1941年11月26日になされた
アメリカ側から日本側に提示された、最後通牒のことであり、交渉のアメリカ側の当事者であった
コーデル・ハル国務長官の名前から名づけられたものである。

984 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:03:46 ID:FdHVFIoH
日本民族は太平洋地域の他の民族―――中国、マレー人、インド人、白人―――と異なり、
何世紀にもわたって戦争技術と武士階級の忠実なる信奉者であった。

彼らは太平洋で武力を振るうべく生まれついた民族であった。彼らは日本の武は常に勝利するという
自らの不敗性を確信し、武士階級の英知に対する神話信仰は、日本民族の文化の基礎となった。

この信仰は全政府機関のみならず、日本人の肉体、感情、精神まで浸透し、支配しているのである。
―――ダグラス・マッカーサー将軍、東京、1946年9月2日


(キリスト教は)われわれの国家が拠って立つ土台をつくったのです。
そこには、倫理の偉大な力がありました。

われわれの不敗の軍はオーストラリアから日本帝国の心臓部に向かって怒濤の攻撃をかけるとき、
われわれの銃座を確固として支え、標準を的確にとらえさせてくれたのはこの力でした。
―――同、1947年1月12日(宗教教育国際会議事務局長 R・G・レス博士に宛てた書簡AP)

私たちは日本の制度、戦争を生み出さずにはおかない、この独特で伝統的な制度を、私たちの制度と
同じ物に変えようとしている。私たちの立場から見れば、私たちの制度は本来、戦争に反対するように
できているのである。

 しかし、アジアの視点でみると私たちの改革は、日本の伝統文化ではなく、西洋文化の告発なのだ。
日本人が私たちの「改革」をみれば、私たちが日本文明の中で変えようとしているのは、
ただ1つ婦人参政権でしかないことに気づくだろう。
 改革はむしろ西洋化された日本、1853年以来発展してきた制度を対象にしているのだ。
                         ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』

985 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:04:31 ID:FdHVFIoH
わが国の指導者たちは常に、わが国の安全保障問題はわれわれの国境線にどどまるものではないと
考えてきた。モンロー大統領とそれ以後のすべての大統領は、海を越えてくる侵略者の脅威から、
米州諸国の独立を守るために必要ならば、力の行使もやむをえないと考えてきた。
―――フランクリン・D・ルーズベルト

韓国の独立は、その戦略的位置に鑑み、日本の死命を制する大事であった。したがって、日本は韓国が
実名ともに独立することを心から願っていたのである。しかしながら、独立は悪政につぶされた韓国国民の
能力を超えるものであった。韓国が中国またはロシアの手に落ちるのを防ぐため、日本は二度の戦争を経て
韓国を保護下に置くことを宣言した。この実験は失敗した。
そこで、1910年に締結した併合条約によって、日本は廃墟の上に新しい韓国を建設する責任を担ったの
である。―――水野錬太郎「現代の日本」1933年9月

私たちはアメリカから多くのこと、とくに、隣接地域の不安定政権にどう対処するかを学んできた。
そして、学んだことを実行すると、先生から激しく叱られるのである。
―――新渡戸稲造(ウィリアムズタウン政治学研究所での講演、1932年)
                             ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』
モンロー主義
南北アメリカは将来ヨーロッパ諸国に植民地化されず、主権国家としてヨーロッパの干渉を受けるべき
でない旨を宣言した。

大東亜共栄圏
東アジア・東南アジアに日本を盟主とする欧米諸国に対抗するための共存共栄の新秩序(国際秩序)を
建設し、欧米諸国(特にイギリス・アメリカ)の植民地支配から東アジア・東南アジアを解放し、
共存共栄圏(ブロック経済圏)を築こうという大東亜戦争(太平洋戦争・十五年戦争)において日本が
掲げたスローガンである。

986 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:08:10 ID:FdHVFIoH
一九四六年二月、GHQ労働局諮問委員会十一人のメンバーの一人として来日し、
日本の労働組合法等、労働法の策定に参加したヘレン・ミアーズ作「アメリカの鏡・日本」です。
この中に興味あることが多々ありますが、その中から三つ取り上げます。

一つ。ホワイトハウス声明、ポーリー報告、マッカーサー通告等で言ったこと。
断固として日本を懲罰し、拘束する。懲罰によって、野蛮な人間どもの戦争好きの性根をたたき直し、
金輪際戦争できないようにする。そのために、生きていくのがやっとのものだけ与え、
あとは一切をはぎ取ってしまおう。やつらを倒せ、そして倒れたままにしておけ。

二つ。教育制度、宗教、葬式、婚姻の習慣、伝統芸能、礼儀作法からキスの仕方まで、
日本の文明がアメリカの規制を受ける。日本の文明の中で戦争願望のもとになっていると判断したものは
すべて打ち壊す。

三つ。アメリカ人はぜいたくなことを考えるから、占領経費を節約しようとはしない。
将校宿舎や官舎の生け花代、本国への電報、電話代、キャンプの維持費、文民専門職と秘書の給料、
その他生活のお楽しみ代は日本人が負担した。

一九四七年一月三十一日付ニューヨーク・タイムズ。
日本の新年度予算で約400億円が占領経費に充てられる。
仮設宿舎と一般職員用住宅建設費80億2千万円、
占領軍用道路、飛行場など建設工事費35億2千万円、
占領軍関係者が起こした交通事故補償金6億2千万円。
政府予算は1,845億円、うち占領費21.68%。

ちなみに、私の通った中学校は、この五年後に100万円で建設された。
こんな状況で戦後の日本は出発したのです。

987 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:54:08 ID:apCstJG3
長くて読む気しねぇ・・・・・・・・

988 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:07:50 ID:lxtHdHtJ
なるほど、全部読んだ。
大東亜共栄圏これが核心なんだよね
日本は欧米諸国から大東亜を防衛してたんですよ

大東亜を侵略してたのは欧米諸国で、日本国は
大東亜を欧米諸国から開放するために防衛したんですよね

パリで人種差別撤廃を欧米諸国に要求しても・・NO・・・と言われ
やはり、大東亜戦争で日本は勝つべきだったね。
もっと、石油と鉄があればなぁ・・・

989 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 16:14:44 ID:sclP88WD

さよなら年金

【ゲンダイ】国民をバカにするのもいい加減にしろ 福田政権がパーにした5兆5000億円年金積立金
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201244706/

990 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:25:18 ID:b6TXxkRv
昔日本が、中国に対し21ヶ条の要求を突きつけた。
改革要望書ってまさにそれでしょ

991 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 18:46:47 ID:g/2caJgR
>>988
ところが連中の方が経験上、読みが深くて日本をこのまま成長させたら
取り返しのつかない事態になると読まれてたんだね。
だからまだまだ格下だった日本に先進国が正面から対峙してきた。
先進化したのが連中の方が早かったから当然のようにやられた。
日本の首脳部にはわかっていたんだと思うよ。

992 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 19:08:37 ID:2kdvrUyQ
>>988>>991
資源だけで負けた?
そんなこと言ったら日本の兵隊さん怒りますよ。

当時の日本の当時の上層部に明らかにやばい無能がゴロゴロ居た現実を知れ。
兵隊だけで戦争には勝てないよ。

993 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 19:18:27 ID:H9Eu5c9B
なるほど。現在と同じ状況だった、と

994 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 19:19:13 ID:2kdvrUyQ
【珍説】
米国は多少の不具合も大量の機材と物量で押し切って勝った

【事実】
米国は合理的手法によって不具合を解消したのであって、国力のおかげというのは原因と結果を取り違えている。
リソースの有利を生かす合理的な手法をとるから豊かな国となったのであって、豊かな国だから不具合を無視できるというわけではない。

部品の共用、製品交差の減少、規格の統一、専用機械を使用し熟練工をあまり必要としない生産ラインetc・・・と様々な試みを行っている。
工員一人あたりの生産量が日本は米国に劣ったという事実が,単純な物量の差が敗因でないことを証明しているね。

陸海軍でライセンス費用を別々に払ったり、技術者同士の交流を禁止してみたり、同じ用途の同じ口径の機銃を別々に開発してみたり、
と貧しきを拡大するようなことばかりを行っている帝国が,「物量で〜」等というのはもはや滑稽としか言いようがないですな。

995 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 19:35:50 ID:6a/OiAaH
次スレ誘導

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201222418/


996 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 19:41:30 ID:oKTQVoSn


997 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 20:59:54 ID:UWsseTsj
>>990
要望書ぐらいの巧妙さがあればねぇ。
対華21ヶ条はあからさますぎて、最初から暴動誘発剤ですよ。

998 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:27:58 ID:b6TXxkRv
アメリカ人はずる賢い

999 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:35:00 ID:5Ql740/C
うめ

1000 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:35:06 ID:jucP3B3u
1000なら今年、この話題がものすごい勢いで広まり、革命に。
ここの住人はリアルでモテまくる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

407 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)