5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7

1 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:53:38 ID:oKTQVoSn
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html

過去スレ:
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/l50
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/

2 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:54:55 ID:oKTQVoSn
4 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2007/11/30(金) 22:11:52 ID:nqCVFR3N
>>1ご苦労さん。
ついでに、前スレID:y1Ik4apvさんによる2007年度年次改革要望書(仮訳)のポイントを
もう一度貼っときますね。
2007年度年次改革要望書(仮訳)
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

郵政の次はNTTの解体か

気になった点
情報技術(IT)
II. 知的財産権保護の強化
II-A-3. 職権の付与 起訴する際に必要な権利者の同意要件を廃止し、警察や検察側が
主導して著作権侵害事件を捜査・起訴することが可能となるよう、より広範な権限を警察
や検察に付与する。

ネラーやニコ動ユーザヤバスwww
警察、検察の主導でタイーホかw

3 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:55:49 ID:oKTQVoSn
医療機器・医薬品
U. 医療機器および医薬品の価格制度改革ならびに関連事項
II-B. 医療機器
II-B-6. 日本で重複する、または不必要な治験を行わなければならなかったためにかかった
費用と市場参入への遅れについて、企業を補償する制度を設ける。

ちょwww
日本独自で治験をして費用発生したら補償しろ、ってか
日本は独立国ですよww

V. 医療機器・医薬品の規制改革と関連問題
III-A-6. 2007〜09年度の総合機構の医薬品審査官の増員を迅速に実施する。製薬業界から
新規採用された審査員が、彼らの専門分野に関係する申請の審査を行うことを許可する。

製薬会社の人間に審査をさせるのってどうよ
いままでもそうだったの?

4 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:56:20 ID:oKTQVoSn
III-B. 医療機器
III-B-5. 原材料の化学組成を特定するための要件を廃止し、最終製品の生物学的安全性に
関する情報が製品の安全性を判断するのに不十分な場合にのみ、製品の構成要素に関する
情報の開示を求め、そして日本の生物学的同等性試験の要件がISO 10993と十分整合性が
取れていることを保証することによって、原材料データの要件を削減する。

III-B-8. 国立感染症研究所による体外診断薬の事前承認審査を廃止し、比較を要する従前
機器を2つからひとつに削減し、実際の製品規格を受け入れ、そして業界と協議して簡素化
された安定性試験要件を作成することによって、体外診断薬の承認の簡素化を図る。

医薬品の審査承認の規制緩和か
素人が見ても非常に不安なんですが・・

5 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:56:51 ID:oKTQVoSn
競争政策
III. 談合への対応
III-E. 調達慣行の改善で談合を防止する。
III-E-3. 談合や他の不正行為事件を通報するための「内部告発」窓口を設置するよう
地方自治体を奨励する。

密告制度奨励キタコレww
それでもマスコミはスルーだろなw

商法および司法制度改革
I. 効率的な企業再編および株主価値の推進
I-A. 近代的合併手法の見直し
〜(略)〜課税繰り延べ規則が外国投資家が三角合併を用いる能力を不当に阻害しているかどうかを
確認するため、米国は日本に対し、2007年5月以降に外国投資家が日本企業を合併する際に三角合併
手法が用いられた回数について、また事例がほとんど無い場合には、この問題に対処するために日本が
取る措置について詳述した報告書を、2008年8月までに作成することを提言する。

6 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:57:36 ID:oKTQVoSn
I-B. 敵対的買収対抗策における株主利益の保護
I-B-1. 日本企業による買収防衛策の導入について、経営陣の利益ではなく株主利益を保護しているか、
また経済産業省の企業価値研究会が2005年に公表した買収防衛策に関する指針だけでなく、東京証券
取引所の目標および規定にも合致しているか判断するため、2008年4月までに調査を実施し公表する。
敵対的買収対抗策が株主利益を害することがないよう確保するため、どのような追加的措置が必要かに
ついての提言を含める。

I-B-2. 企業が受けるあらゆる株式公開買付(TOB)についての見解および提言を提供するため、すべての
株式公開企業が真に独立した取締役によって構成される委員会を設置するよう義務付ける。その独立取締役
委員会の見解および提言、また妥当な場合には、同委員会の見解および提言が取締役会で採択されなかった
の理由について、取締役会による「意見表明報告書」に盛り込むよう義務付ける。

三角合併が低迷している事に、アメリカ様はかなりご不満のようです。
調査して公表しろ!取締役会を独立させろ!とお怒りの様子ですねww

7 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:58:20 ID:oKTQVoSn
II. 優れたコーポレートガバナンス(企業統治)の強化
II-B-2-a. 会社法における社外取締役の定義を改正し、少なくとも以下に該当する者も除外する。
(i)当該企業と重要な取引があった者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の従業員、または
(ii)当該企業と重要な取引があった者の近親者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の役員。

 日本企業の買収防衛策に対してかなりご不満の様子。
 ブルドックソースの件が効いてるのか、制度の制定と構成まで細かく突っ込んできたね。

II-B. 独立取締役による株主利益保護の向上
II-B-2-b. 社外取締役の定義について、取締役の独立性の判定に係るニューヨーク証券取引所または
NASDAQの上場基準とおおむね合致する上場規則あるいは指針を導入するよう、東京証券取引所および
他の日本の証券取引所を促す。

 独立社外取締役についてはアメリカルールに合わせろとの事。

8 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 09:58:51 ID:oKTQVoSn
II. 共済
共済は日本の保険市場において民間と直接競合する保険商品を提供し、相当な市場シェアを有している。
共済に関する一貫した規制体制の欠如は、企業ならびに保険契約者に健全かつ透明な規制環境を提供する
日本の能力を損なうものであり、共済に民間の競合会社に比べて大幅に有利な立場を与えている。
中には、この有利な状況を市場シェアや商品提供の拡大のために利用し続けている共済もある。従って、米国は
以下の措置を取ることを提言する。
II-A.
〜略〜共済の監督や検査に関する規則と規制の徹底的な見直しを行う。
II-B. 「少額短期保険者」制度の下で金融庁により規制される共済に関しては、保険業法に定められた期間内に、
透明な形で詳細にこの制度を見直す。〜略〜そのほかの無認可共済は、正当に保険業法の対象とすべきかを判断
するため、金融庁が監視すべきである。

 共済潰しがさらに具体的に強力になってきた


9 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:05:28 ID:oKTQVoSn
V. 領事関連
V-B. 外国人家政婦のための特定活動査証 日本在住の米国人は、企業役員が個人的に雇用する家政婦の
ための特別活動査証の発給に非合理な規制があると不満を訴えている。米国は日本に対し、日本在住の
外国人コミュニティーにこのような懸念が存在するということを考慮し、可能な場合には状況を改善するための
解決策を見つけるよう要望する。

ちょwwww
一番笑える要求ww
メイドまで融通しろってかwwアホスww

10 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:25:47 ID:FdHVFIoH
民営化
I. 公社・公団の民営化
II. 日本郵政公社改革
II-A-2-a. (2007年10月より前に保有していた)旧勘定および旧契約と、2007年10月以降の新勘定および
新契約とを完全に分離することにより、完全なリスク分断を保証し、預金保険機構と生命保険契約者保護機構
が旧勘定および旧契約について責任を負うことのないよう確保する。

 ここらへん、どれだけ旧契約者が理解しているのだろか。しかも預金保険機構も保障してくれないのか。

II-A-2-b. 預金と再保険契約が完全にアームズ・レングス・ルールに基づくよう保証し、そのような取り決めによって
新しい郵政金融機関同士が内部相互補助を行うことのないようにする。 透明性については、再保険料の算出方法
を公開する。

 郵政制度を完全に民間会社に解体し相互の補助する事が無いように要求。
 GHQの財閥解体みたいw

II-A-8. 金融庁の要員確保
〜略〜金融庁が、民間企業に適用されるすべての規則の下で、他の市場参加者と共に
内国民待遇に基づき、郵政金融会社を適切に規制できるよう、金融庁の通常の監督部門職員から十分な要員
およびその他の資源が提供されるよう日本に求める。

 自由化しろといいながら、外資金融よりアドバンテージになる事は金融庁が監督規制しろとw

11 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:26:36 ID:FdHVFIoH
II-D. 透明性
II-D-1. 郵政民営化委員会を含む日本政府が招集する委員会またはその構成要素が、民間部門に
影響を及ぼす可能性のある問題について議論を行う際、米国系企業および他の外国企業を含む民間の
利害関係者が積極的に貢献する有意義な機会が提供されるよう確保する。

II-D-2. 〜略〜日本郵政公社改革の定期的な(つまり年次の)公開審査を行い、加えて日本郵政グループ各社
のコンプライアンス状況について、現在民間会社に適用されているものと同じ法律および規則に基づき、透明な形
で検証を行う。

II-D-4. 日本郵政公社改革にかかわる事項について整備される施行規則、ガイドライン、政令その他の命令、
実施計画およびその他の措置について、パブリックコメント手続き、ならびにそのほかの手段によって一般の意見
を求める。〜略〜

II-D-5. 政府が招集する諮問機関における審議資料や議事録など、日本郵政公社改革の計画と実施に関する情報を、
ウェブサイト掲載や記者会見、またその他の手段で、引き続き適時一般に公開することを確保する。

 郵政民営化については徹底して監視、公開、意見表明の機会を求めてきている様子。
 よっぽどおいしいんなんだな、郵政民営化って。

12 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:27:26 ID:FdHVFIoH
流通
I. 空港着陸料および使用料
米国は日本に対して、ビジネスおよび観光を取り巻く日本の環境を改善し、経済に活気をもたらし、また日本の
消費者と産業界にとって共に有益となる成田、関西、および中部国際空港における空港着陸料と使用料のさらなる
引き下げを求める〜略〜

 これは賛成、使用料高すぎ


VI. 大規模小売店舗に関する法
2006年5月に行われた中心市街地活性化法と都市計画法の改正は、小売業者が消費者のニーズに合わせて大規模
小売店舗を出店することを著しく妨げる可能性がある。これらの全国規模の新たな措置による実際の影響を測定するに
当たり、米国は日本が、関係者に意見を表明する有意義な機会を提供することを含め、この新たな規制について適時に
完全な透明性をもった見直しを行い、さらに見直しの結果を公表することを要望する。

  案の定、文句言ってきたなw

13 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:28:26 ID:FdHVFIoH
推薦図書


『拒否できない日本』関岡英之著
『国富消尽ー対米追従の果てに』吉川元忠、関岡英之著
『なぜ日本経済は殺されたか』吉川元忠、リチャード・A・ヴェルナー著
『黒字亡国』三國陽夫著
『知られざる真実−勾留地にて』植草一秀著
『円の支配者』リチャード・A・ヴェルナー著
『良い経済学 悪い経済学』ポール・クルーグマン著
『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』ジョセフ・E・スティグリッツ著
『「改革」にだまされるな』関岡英之、和田秀樹著
『主権在米』小林興起著
『アメリカの日本改造計画』関岡英之ほか著
『姿なき占領』本山美彦著
『奪われる日本』関岡英之著

14 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:29:38 ID:FdHVFIoH
年次改革要望書を理解するための入門書】
『奪われる日本』 関岡英之著 http://qrl.jp/?257596
『アメリカの日本改造計画』関岡英之ほか著 http://qrl.jp/?263613
『主権在米』小林興起著 http://qrl.jp/?248114
『姿なき占領』本山美彦著 http://qrl.jp/?269115

【小泉構造改革の内実を実証的に検証した本】
『日本はここまで貧乏になった』 小野盛司著 http://item.rakuten.co.jp/book/4515176/
『知られざる真実−勾留地にて』 植草一秀著 http://qrl.jp/?256090
『「小泉規制改革」を利権にした男 宮内義彦』 有森隆+グループK著 http://qrl.jp/?260116

15 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:30:23 ID:FdHVFIoH
【日銀政策や日米貿易の構造的問題を解明した本】
『国富消尽ー対米追従の果てに』 吉川元忠、関岡英之著 http://qrl.jp/?266586
『なぜ日本経済は殺されたか』 吉川元忠、リチャード・A・ヴェルナー著 http://qrl.jp/?269587
『円の支配者』 リチャード・A・ヴェルナー著 http://qrl.jp/?256592
『黒字亡国』 三國陽夫著 http://qrl.jp/?259088
『ドル覇権の崩壊』 副島隆彦著 http://qrl.jp/?255617
『クルーグマン教授の経済学入門』 ポール・クルーグマン著 http://qrl.jp/?265094

【アメリカ主導のグローバリズムにメスを入れた本】
『悪夢のサイクル』 内橋克人著 http://qrl.jp/?263591
『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』 ジョセフ・E・スティグリッツ著 http://qrl.jp/?267095

16 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 10:36:33 ID:oKTQVoSn
>>9までしか投稿できんかった、、サポートdd

17 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:09:35 ID:rTDCS9Vh
国境を越える価値観の共有で共存すると言うグローバリズム■これがアメリカ主導のグローバル戦略になると■ドル基軸だけが国境を越えないグローバルとなる■貿易相手国にドル建ての外貨準備をさせて、胴元に収まる■我々は常にイカサマ市場にいる現実を直視する必要がある

18 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:47:37 ID:ROBfgGfP
>>1 乙です。

前スレ>>957
>これって日本に排出権を買わせるためにやってんだろ?

京都議定書の削減義務を負っているのは日本だけ  武田邦彦 中部大学
http://takedanet.com/2007/10/post_405c.html
カーボンオフセットは英国が発明した新ビジネス
http://eco.nikkei.co.jp/column/article.aspx?id=20071002cd000cd

19 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:54:16 ID:3FDyf0YV
【「拒否できない日本」を語る関岡英之氏 / Youtube 動画編】
『関岡英之 - 「拒否できない日本」1』
http://jp.youtube.com/watch?v=nFsJqEH2NGM&feature=related
『関岡英之 - 「拒否できない日本」2』
http://jp.youtube.com/watch?v=AQG176ZUMOs
『関岡英之「拒否できない日本」書くに当たって』
http://jp.youtube.com/watch?v=ujaHFeFRXyY&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【前編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=jHvb89hXlJk&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【中編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=7fWcPeU6J1Y&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【後編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=lJbIWUFhwCQ&feature=related



20 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:56:04 ID:3FDyf0YV
【そもそも「人材派遣の自由化」はアメリカの要望】

1996年、アメリカは人材派遣の自由化を求め、その3年後に日本政府は労働者派遣事業法を改正し、
派遣労働を原則自由化、2004年には製造業への派遣労働も解禁された。
また、政府が導入を目指す、残業代をゼロにするホワイトカラー・エグゼンプションも、
アメリカの要望である。アメリカの狙いは、日本企業や買収した外資系企業の人件費削減で、
利益や株式配当を増し、株主優遇の社会を作ることだ。
ttp://www.h4.dion.ne.jp/ ̄ikenn/248.html

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革加速!
    ヽ一_>'i      世界に開かれた奴隷供給国へ!
   /<∨>\   
 
  \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  

         ↑ 北朝鮮の奴隷国民に酷似 ↑



21 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:56:51 ID:3FDyf0YV
【企業セクターの貯蓄余剰は記録的な水準 】

企業の収益回復、キャッシュフローの増加はマクロ的にみると、家計部門から企業部門へ
の所得の大規模な移転に支えられた。(中略)
所得減少と消費増加の持続をつないだのは家計貯蓄率の低下であり、それと対照的に
企業セクターは貯蓄余剰を記録的な水準にまで拡大した。
ttp://www.jcer.or.jp/research/pj/keieizaimu.html

   .ィ'彡ミ,彡,,
  ミミソ _、 ,_ 彡
  ミミj   ,」 彡  
  /ヽ '∀ノヽ    <丸々肥え太った日本企業を外資へ引き渡せ!
  //\つ旦⊂\       改革加速!
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ   
  \ ー―――――ヽ
   \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  



22 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:57:28 ID:3FDyf0YV
【従業員給与を配当へ付け替え→ 貧困層激増 】

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   外資を富ませよ!
    ヽ一_>'i      国富を吸い上げて企業配当に圧縮せよ!
   /<∨>\   

2000年〜2005年(累計)
役員報酬  +0.3兆円
株主配当金 +7.4兆円 
従業員給与 △9.7兆円  

資本金10億円以上の大企業
法人企業統計
ttp://www.fabnet2.mof.go.jp/nfbsys/Nennhou_oy.htm

23 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:58:15 ID:3FDyf0YV
【「下流社会」と「植民国家」の誕生 】

日本市場「完全開放」のゴールを2010年と決めた米国は、肉や野菜を始めとした食品、
電気通信、金融、建築、保険、法律、学校、証券市場など、ありとあらゆる社会構造の
「最終改造」に入った。開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々
日本人がたどり着くのは、これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と
「植民国家」の誕生である
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482841262X

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革加速!
    ヽ一_>'i      世界に開かれた奴隷供給国へ!
   /<∨>\   

   \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  

24 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:59:01 ID:3FDyf0YV
【日本の株式市場の「韓国化」は、すでに始まっている】

外国企業による実質的な株式交換が日本でも解禁されれば(中略)、日本企業にとっては
脅威だ。日本ではトップ企業といえども株式時価総額は欧米の巨大企業に比べて著しく小さいからだ。
時価総額の大きい企業は、大型買収に伴う負担が小さく、無理なく買収に乗り出せる。
リストラで経営体質が改善したうえ株価が割安な企業は、常に買収の対象になりうる。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo194.htm

   ィ'ミ,彡ミ 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡
    ミ L、 t彡   改革カルト教、加速!
    ヽ一_>'i        丸々肥え太った日本企業を外資へ引き渡せ!
   /<∨>\   

   \\  改革マンセー!改革マンセー!   //
     \\ 改革マンセー!改革マンセー!//
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.  
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡     ←熱狂する日本国民
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  

とどまることを知らない外資によるホテル、ゴルフ場の買収。追い討ちをかけるように、
2006年の商法改正で、株式交換を使う外国企業による日本企業の買収が容易になる。
そのうち、せっかく国内で旅行をしたりゴルフをプレーしたりしても、消費額の
かなりの部分が国外へ流れ出てしまう??という構図が定着する可能性すらある。
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/management/service/20050113service/index1.html

25 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 11:59:40 ID:3FDyf0YV
【小泉・竹中の構造改革と韓国IMF改革の相似性】
『犠牲者が振り返るアジア通貨危機10年』
http://www.chosunonline.com/article/20071121000041
『韓国の威信を傷つけた「経済進駐軍」IMF』
http://tanakanews.com/971210IMF.htm
『財閥解体で日本を超えたい韓国』
http://tanakanews.com/990816korea.htm



26 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:01:40 ID:3FDyf0YV
【スティグリッツ教授が語る郵政民営化や三角合併の真の目的】
http://darsana.exblog.jp/6363504/

@米国財政は極めて短期間に巨額の赤字を出すようになり、景気対策の名のもとに必要以上の減税が行われ、
戦争と言う財政の大盤振る舞いが続いているが、こんなことが長続き出来る訳がない。米国の絶頂期の1960
年代ですら、ベトナム戦争でバターも大砲もといった大盤振る舞いが「ドル暴落」のきっかけとなった。双子
の赤字問題がいつまで表面化せずに続けられるのか分からないが、いずれ第2のニクソン・ショックが日本を
始め世界に衝撃を与える。福井日銀総裁がドルを買い支えているうちに、出来る人は外債をドルからユーロ債
に切り替えておいたほうが良いだろう。

A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようになり、債務
不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13兆円もの金を米国に
貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車やテレビを買ったりしている。そ
れで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。円がいくら高くなったところで米国から買
うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

27 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:06:36 ID:HBuI2Sbk
B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債券が、国家の財
政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがなく、かえって高くなっている。
日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。
対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフ
トができない。ならばせめて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本
の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡
そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も
民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

28 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:11:31 ID:HBuI2Sbk
ナオミ・クラインの新刊、ショック・ドクトリン(The Shock Doctrine)に関して行われた
インタビューの映像がある。

ショック・ドクトリンとは、何らかの社会的ショック、大事件に乗じて、社会に急進的な
変更を加える技術のことで、インタビューではその概要、実例について語られる。
要約すると普通の状態では、また民主主義社会では不可能な変更を社会へ加える
手法、それをショック・ドクトリンと言うのである。
そしてショック・ドクトリンはチリのピノチェト政権でも、最近ではイラクにおいても実施
され、アメリカもまた例外ではないという。

その他に洗脳や拷問の技術開発がCIAによってカナダで行われた経過についても
言及があるが、それらの技術は日本では90年代、オウム真理教が用いたものだ。
なぜオウムはその技術を知っていたのか。
解明されざる闇が未だ残るあの事件についても考えさせられる。

クラインの説明を聞いていると、この日本でもショック・ドクトリンが数回にわたり
実施されたのではないのかという疑問が浮かぶ。
最初のショックは、まさにオウム事件であった。

■ ショック・ドクトリンに関するクラインのインタビュー(字幕)
1/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
2/4 http://www.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
3/4 http://www.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
4/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0

■ The Shock Doctrine のサイト(英語)
http://www.naomiklein.org/shock-doctrine



29 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:22:30 ID:HBuI2Sbk
そりゃあ、西部がアメリカを左翼と呼ぶわけだ。
文化破壊を堂々とやって、ある意味での世界市民を完成させようとしているわけだから。
まあ、設計主義ゆえの左翼という呼び名でもあるか。



30 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:36:02 ID:ZlkbNT1f
>>29
アメリカの建国は近代西洋主義の革命思想の実験だからね
大衆民主制と資本主義制の
それじゃダメだと、マルクスとかが民主集中制と計画経済をとなえ
ロシアで試したがこれは70年で失敗
しかしアメリカ型近代革命論もそろそろ破綻しだしてる

なんて西部の話きいてオモタよ


31 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 12:55:45 ID:apCstJG3
ドイツとかどうしてんだろ。

32 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:05:43 ID:rTDCS9Vh
故意の失政によるショックドクトリンは小泉改革■実行されたと言う認識より現状だ■これはナオミが言うより、新自由主義者ミルトンフリードマンが、その手法を開示している■失策による財政危機創作■失策はショックドクトリンの中ではベストの選択■今は株価で迫る改革

33 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:54:29 ID:HBuI2Sbk
これから世界政府、世界市民構想みたいな政治的理念に対する
反動がくると思うな。ロシアはその筆頭になるかも知れない。



34 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 13:59:30 ID:sclP88WD

【国際】ロシアが中国・インドへの接近を加速…摩擦増す欧米諸国を牽制
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201186907/

【セルビア】 「ロシア軍基地開設も」 極右民族主義派のニコリッチ候補が大統領選に勝利すれば、セルビアが反欧米・ロシア重視に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201214780/

35 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 14:08:26 ID:apCstJG3
ロシアは割とどうでもいいかな。

36 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 19:47:39 ID:6a/OiAaH
2006年12月時点の話だが、こういう情報もある。

日銀、ドル基軸に"反旗"
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ota/20061215nb9cf000_15.html
> 日銀が外貨政策のドル偏重を改め始めた。
> 保有外貨に占めるユーロの比率が国際平均を上回っていることが明らかになった。


37 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 20:12:51 ID:oKTQVoSn
最近良く思うのだが、政治家の記者会見の時のマスコミの質問がどんどん柔になっていっている気がする。。。
聞いてて腹立ってくる。。変なこと聞くとやはり出入り禁止になったりするんかな、、

38 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:12:36 ID:jucP3B3u
日経新聞の「大機小機」というコラムの玉石混淆さは異常。
時々ゲロの中のダイヤみたいな時がある。Web上にないのが残念だけど。
今朝も、「いたずらに国力低下と騒ぐべきではない。バブルの頃のような円高が続いていたとしたら、日本の経済力は今でも一流だ。
他国の経済指標がが金メッキであるとしたら、日本はそれを真似る必要などない」という内容で、かなり良かった。

新聞記者にもいろんな人がいるんだと思う。Web上では、このコラムの玉石混淆さが異常だ。
http://www.nikkei.co.jp/ks/desk/20060328c193s001_28.html

39 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 21:39:41 ID:6E+XqYeS
そもそも財政危機というのは本当か?
財務省は国民には「財政が苦しいから増税を」なんて言ってるくせに、
アメリカの格付け会社には「財政破綻はない」と報告してるんだが。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140523m.htm

40 :ZERO:2008/01/25(金) 21:39:59 ID:Dtsq8aBp
汎スラブ主義に向かうロシアといったらコレだな。常識を覆す為にまた貼っとこ。

【元ソ連外交官が語る「ロシア−ユダヤ闘争史」の全貌 】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html

41 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 22:13:34 ID:U1P9kxuh
シティ銀行はサブプライムで8,000億円資本注入。
アブダビ政府系ファンドに年利11%有価証券。
利払い、年880億円。2010年に普通株に転換する。

普通株に転換したとき、既存株は希薄化するのだろうか。
三角合併のお蔭で、日興コーディアルの株主は高い買いものをさせられたものである。
あまり気にもしていないのだろうか。
小泉首相が訪米の直前に三角合併の税制変更を行い、ブッシュのご機嫌を伺っていた。
訪米前のプレゼントが三角合併か。やはり戦略的には重要なのだろうか。

大量のお金を調達するときは日本が良い。0金利なので長期的に圧倒的に安くなる。
海外で外国人が家を買うのに、日本円で借金してから買う時代。
何年経とうがほとんど原価レベルもしくは以下の返済ですむ。
何故、米国の金融機関は自己資本資金を日本で調達しないのだろう。
資本参加ではなく資金プール制度とか、なんとか、みずほからメリルリンチだけとは、
米国が嫌がったのか、日本が嫌がったのか。
日本はバブル戦略を組み込まないのか。米国が資金大国にノウハウ流出を恐れるのか。
バブル戦略のキーとしての位置づけに日本が存在するのだろうか。
一方、貸しても日本のお金は増えずに舞い戻る。世界景気への日本の貢献度は高いよう。

これでまだ株主至上主義や、
排出権取引で日本に金を払わせようとするなら
真剣に怒ってみせてもよい。彼らのルール変更の表裏を見分ける必要がある。
今や日本が失った本音と建前の世界がある。
国政の借金により、金利で世界に怒りを表すこともできない。

42 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:21:01 ID:D0gEMhrI
ずーーーーーーっと続いてる一連の偽装報道ってやっぱおかしくないか?
みんな薄々わかってたような、それでもたいした実害がないから容認していたような事ばかり
重箱の隅ほじくり返して嬉々としてるマスコミのノリがさ。

「○○パチンコ店の社長某を逮捕しました。同店では名目上は別組織の交換所と裏で取引し、
景品を現金に換金していました」みたいな報道をラジオで聴いた事があるんだが、
それと似た印象だ。

偽装報道には日本の物造り大国の対外イメージ・セルフイメージをぶっ壊そうという明確な意図を感じる。
こう言うとまあ例によって陰謀論だと冷笑する人もいるんだろうが、
この連鎖的な現象が天から降ったり地から湧いたりしたものとは思えない。


43 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:45:02 ID:ST7eYat8
最近のマスコミの露骨な世論操作は目に余るものがある。
特定の事件をいつまでも繰り返し定期的に報道して政治利用することも多々。

北朝鮮拉致問題→ご存知困ったときの拉致問題

光市事件→死刑問題の世論誘導

東名、福岡の飲酒重大事故→過失犯の厳罰化への世論誘導※


※刑法では故意犯処罰が原則とされ、国民の誰もがある日突然犯罪者となってしまう
(例えば、自動車の運転を想起すべし)過失犯処罰は重大な法益に限って限定的に
適用すべしというのが原則とされていた。過失犯を広く、厳しく処罰すると、あらゆる
過失が許されなくなり、例えば、重油の輸送、危険物の輸送など、過失で重大な結果
を起こしかねない危険性が高いが有用な行為は自粛せざるを得なくなり、社会が立ち
行かなくなってしまう。
米国からの年次改革要望書などからの要求があったかは定かではないが、小泉政権下
に危険運転罪が創設され、この前も懲役30年の求刑で懲役23年ぐらいの判決が出た
のもご存知の通り。
悲惨な交通事故を厳しく罰したいという国民感情は理解できるが、女子高生コンクリート
詰め殺人事件や様々な残忍な快楽殺人事件などの犯人に今まで下された判決の例を
見ても分かる通り、明らかに罪刑の均衡を失している。
アメリカは、年次改革要望書で法曹人口の拡大を要求しているが、粗悪な法曹の増員は
社会の混乱を来たし、企業活動、社会活動の停滞化を招来する可能性があることは周知
の通り。
どうもアメリカは、これらの司法改革を通じて日本社会の混乱化、弱体化を狙っている節
があるのではないかと思われる。

44 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 00:45:28 ID:SjL85RsS
1000 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2008/01/25(金) 21:35:06 ID:jucP3B3u
1000なら今年、この話題がものすごい勢いで広まり、革命に。
ここの住人はリアルでモテまくる。

45 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 01:00:48 ID:ST7eYat8
規制緩和や雇用問題で搾取され、苛烈な奴隷のような労働条件の下で、不眠不休で働く
長距離トラックの運転手がいたとします。
仮眠中にどうしても眠れないので少し寝酒を飲みました。
わずかな仮眠の後、すぐに目的地に出発。
体内にはアルコールが残っています。
途中、過労と睡眠不足でついウトウトしてしまいました。
アルコールとは別の要因の居眠りで重大な事故を起こしてしまいました。
しかし、アルコールが体内にあったことで、これからの判例如何では、
懲役何十年の危険運転罪が適用されるかもしれません。
最高裁の確立した判例が出るまでは、同じ行為がそれより軽い過失犯で
処罰されることもあるかもしれません。
こんな不安定な状態で、しかも場合によっては、上記のような行為で懲役
30年もの刑を受ける可能性すらあるのに、誰が好き好んで長距離トラック
の運転者などになろうと思うでしょうか。
小泉政権下に、いかに日本の法体系を根本的におかしくし、社会を混乱させるような法改正(改悪)が
おこなわれたか、その一端が上記の例からもおわかり頂けると思います。

46 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 01:08:06 ID:o0Bz6wXc
森永卓郎のコラムだが

国の借金は「実額」で減っている !?
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/103/

「順調に進む財政再建」をひた隠す理由
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/94/


47 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 01:24:57 ID:DZWzmPcM
まず、日本国全体の赤字・黒字は「対外資産負債残高」を見ればわかります。
http://www.mof.go.jp/bpoffice/bpdata/zandaka.htm
2006年末の状況で純資産215兆円ほどの黒字です。
純資産がこんなに大きい国はおそらく日本ぐらいです。
中国は巨額の外貨準備を自慢していますが、対外債務も大きいのでネットでは
かなり小さくなってしまいます。

次に政府のバランスシートですが、これは以下の場所に公開されています。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/fstop.htm
平成17年度末の状況までしかまだ公開されていませんが、
そのB/Sを見ると純債務が約268兆円。
資産側に実物も含まれていますが、債務にはちゃんと郵貯や年金も含まれているので
かなりシビアに作られたものだと思います。

「諸外国に比べ…」という場合の海外の財政赤字は純債務ではなく
グロスの値だということに注意しましょう。
ヨーロッパ諸国の数字では財政赤字は小さく見えても、資産が少なかったり、
年金の債務を考慮していなかったりしています。こういう比較にだまされない
ようにしましょう。

財務省が「日本の財政赤字は危機的」と宣伝しているのは、増税したいからです。



48 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 01:29:20 ID:x5dBx4dn
すみません、教えてください。

〈1〉日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

〈2〉経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html


〈1〉と〈2〉のどちらを「年次改革要望書」と言うんですか?
見てみると、中身は似ている感じがしますが…。
何の為に2種類あるんでしょうか?



49 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 01:33:36 ID:NM+TATWJ
>>46
日経BPネットって、日経新聞の仲間だと思ってるけど、
なんでこういう日経らしくない記事を載せるんだろ。
もしかしたら日経新聞と名前が似てるだけで関係ないの?

50 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 01:34:24 ID:9SHAEb52
あれ〜もうアメリカ大使館では公開してないのかな? 
>>48
同じじゃないのかな?経産省は要望書という言葉出したくなかったんじゃない?

51 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 01:34:26 ID:4a6FJgAx
>>48
〈1〉は、アメリカ→日本
〈2〉は、日本→アメリカ

52 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 02:27:40 ID:RRlpcRVR
テラメント事件だけど、株を買い占められるということの意味を、広く知らせるための狂言のような気がする

53 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 03:15:29 ID:o0Bz6wXc
>>49
日経BPは日本経済新聞社の子会社なんだが、ちょっと毛色が違っていて、
今現実に起きていることは何でも取り上げているような印象がある

そういえば↓この書評を詳細に出したのも日経BPだった

ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実
〜米国のそれは日本の明日の姿か
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/bookreview/09/


54 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 04:36:52 ID:4a6FJgAx
「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」佐藤 優
米国東亜侵略史まで読み終わった。
今の日米関係も軍事圧力が経済圧力にかわっただけで戦前の轍を踏んでる。
でも、日本は反抗しないから経済植民地になるしかないのかよ
この問題を上手くかわす知性を持ってる人がいないもんかな

55 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 06:24:31 ID:b/YA7UeU
日本も北朝鮮の外交手法を見習うべきだ。
頭を垂れ、媚び諂っている国には何の尊厳もない。只、蔑まされ土足で踏み躙られるだけだ。
会合の席で「ふざけるな!」と一喝し途中退席するくらいのパフォーマンスをやって欲しい
ものだ。米国に逆らえばまた原爆を落とされるとでも思っているのか?

56 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 06:41:58 ID:0IFkafyc
謀略には忍耐強く謀略で返すこと。
北朝鮮から見習うならそこが本質だろ?

57 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 07:28:48 ID:b/YA7UeU
>>56
北朝鮮ですら米国を手玉に取れたって事だ。米国側の事情があるにせよ。
パフォーマンスもひとつの手段。米国は失政のツケを日本に払わせようと
してるだけだ。公僕として最低限の矜持を持たなければ、謀るべき戦略すら
立てれんだろ。

58 :新作コピペ:2008/01/26(土) 08:47:20 ID:4a6FJgAx
「『宣伝』と『扇動』の大きな違い」
一言でいえば、宣伝家は「多くの思想」を、しかも、それらすべての思想全体を
いっぺんにわがものとすることは少数の人々にしかできないくらいのに多くの思想を、
与えなければならないのである。

これに反して扇動家は、同じ問題を論じるにしても、自分の聴き手全体にもっともよく知られた、
最も著しい事例

――たとえば失業者の家族の餓死とか、こじきの増加などというような――
をとりあげ、この誰でも知っている事実を利用して、ただ一つの思想――富の増大と貧困の増大
との矛盾がばかげた物であるという思想――

を「大衆に」あたえることに全力をつくし、
大衆のなかにこのような甚だしい不公平に対する不満と憤激をかきたてる事につとめるが、
他方、この矛盾の完全な説明は、宣伝家に任せるであろう。

だから、宣伝家は、主として、印刷された言葉によって、扇動家は生きた言葉によって、活動する。
宣伝家に要求される資質は、扇動家に要求される資質と同じではない。『レーニン選集第一巻』

59 :新作コピペ:2008/01/26(土) 08:49:14 ID:4a6FJgAx
「終戦後、アメリカによって悪者にされた『軍閥』」
敵国を占領してハタと当惑するのは、昨日まで仇同士であった敵国人民と仲良しに
ならねばならないことである。

つい先ほどまで米鬼とか、鬼畜米英!などと喚いていた同じ口で「マッカーサー万歳」
と唱えるのも気がひけるし、「撃ちてしやまん」の勢いで敵前上陸させた若者たちに
「敵人を愛せよ」などと、急にキリストみたいなことをいっても格好がつかない。

こんな時に用いられるのは、誰かを悪者にデッチあげることである。

身に覚えのない罪をきせられる人こそ迷惑千万であるが、この方が征服者、
被征服者共に都合が良いのである。

太平洋戦争敗戦後軍人たちは軍閥といわれて面食らった。

日本に軍閥があったのは山縣元帥の全盛時代の昔のことである。
日本を占領したアメリカ軍は、日本の国民とわだかまりなく仲良しになるために、

軍閥を悪者にデッチあげたのである。
「日本両国が仇同士にさせられたのは日本軍閥という悪者の仕業である。
アメリカ軍は日本の軍閥と戦ったのであって決して諸君を敵としたわけではない。
諸君が家を焼かれたのは日本の軍閥のためだ」ということで、

気持ちよくマッカーサーの命令に服従させられてしまった。
大橋武夫(元陸軍の情報将校)「謀略――現代にいきる明石工作とゾルゲ事件」1964年

60 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 10:06:02 ID:DZWzmPcM
>>58>>59
すまんが、コピペならどういう意味があって
ここに貼るのか分かるようにしてくれんか。
(分からんでも無いが、他スレでもできるはず)
文脈無視のコピペ連投厨が住み着くとスレが死ぬんだ。
だいたいコピペなんか読まれないし、自分の文章力を磨いて
各五行程度に纏めるとか努力しろ。

61 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 10:20:42 ID:DZWzmPcM
>>54
>この問題を上手くかわす知性を持ってる人がいないもんかな
自分なりにその知性を磨けば良いと思うが?
われわれは皆、凡人だし2chもチラ裏にすぎないけど
問題意識を先鋭なものにすることぐらいはできるよ。

62 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 10:33:32 ID:4a6FJgAx
>>60
レーニンもGHQも俺も同じようなこと考えてると思って、暇なので貼ってみました。
各五行程度に纏めると>>61は無理

63 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 10:54:47 ID:DELl9GsX
>>43,45
世論操作うんぬんの部分はともかく
飲酒運転が過失じゃない という主張はあきれてしまう
(誤って飲酒をしてしまった? 誤ってハンドルを握ってしまった?)

64 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 10:57:54 ID:DELl9GsX
しまった間違えた、訂正

>>63
飲酒運転が過失だ という主張はあきれてしまう

65 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 11:51:22 ID:jfQSj6b4
NHK新会長は財界の人間かよ。こりゃ、いよいよもって駄目だな。

66 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:06:56 ID:H9h31dGr
んhk新会長は清和会の回し者だよ


67 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:12:37 ID:4a6FJgAx
「経済版オレンジプラン」でググったらこんなの見つけた。
面白そうだから起きたら読むか
amegaku.start
http://www.uedam.com/amegakuhome.htm

68 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:27:36 ID:ST7eYat8
>>63-64
すみません、文章が下手なんで誤解を生んでしまったようですね。
言いたかったのは、ある種の世論誘導により小泉政権下になし崩し的に
罪刑の均衡を欠いた過失犯の拡大化、厳罰化の法律改正が行われ、
それによって法体系や法運用におかしなことが生じてきているということ
と、それが日本社会の混乱化、弱体化を狙った米国の意図の下に行わ
れた疑いがあるのではないかということ。
何も飲酒運転がいいとか悪くないとか許されるいうこと言っているわけでは
決してありませんので誤解なきようお願い致します。
あくまで、これまでの故意犯処罰の原則との罪刑の均衡上の問題を社会状況
を踏まえて問題提起したつもりだったんですが、飲酒重大事故の問題は非常に
センシティブな問題を孕むだけに例として扱うのは軽率だったと反省しております。
以後、この問題についての発言は、このスレではスレ違いになってしまうので控え
させて頂きます。

69 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 12:39:50 ID:v7Nsth5L
竹中平蔵の研究です。やはり副島系はよく分析してますね。
敵を潰すにはまず敵を知り尽くすことから。

『竹中平蔵「仮面の野望」』
http://www.snsi-j.jp/mail/diary.cgi?no=1&past=67
『アメリカの日本管理は−組織経営学である』
http://amesei.exblog.jp/3192915/
『竹中平蔵、アメリカから逆襲した関西の田舎者』
http://amesei.exblog.jp/2849505/



70 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:20:08 ID:Bf3rE8X6
>>54
これは良さそうな本、オレも勉強してみます。

71 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:24:26 ID:jA1Bz39R
なんか、ここのコピペ使って暴れたら、
公安やらCIAやらにこのスレ目を付けられたかもしれない。

72 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:27:48 ID:9SHAEb52
ものぐさ精神分析 by 岸田秀
第一章の日本近代の精神分析お薦め。

73 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:28:54 ID:9SHAEb52
>>71
何かあったの?

74 :幼児の死で違法状態でも放置されているモノがある:2008/01/26(土) 13:46:58 ID:MG0Sof9C
飲酒運転を過失云々と言う前に■幼児の痛ましい死をキッカケにした飲酒運転事故が厳罰化へ進む■果たして作為が無かったか?■同じ幼児の痛ましい死ならパチンコもそうだ■何故、世論喚起の選択は別れるのか■どちらにも過失になる者もいる■作為を精査しろって

75 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 14:18:16 ID:v7Nsth5L
>>71
くれぐれもカルト化しないでね。神風アタックも駄目w

76 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 14:22:44 ID:od+Wiuhc
41 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/26(土) 13:38:22
ガソリン暫定税率問題の本質はなにか。それは官僚と自民党に独占されてきたこの国の税制の欺瞞である。
暫定税率を廃止することは、税金を、声なき弱者の一般大衆に正しく還元すrという一大事業に向かって風穴を開くことができるか、という問題である。
政府・官僚の無駄を笑ってすませる事の出来る富裕層は勝手に議論していればいい。
税金のバラマキから直接利益を受ける道路官僚、族議員、地元業者らが「反対」の気勢を上げるのは、利権政治にまみれるこの国の政治のいつもの光景である。
しかしそれらのいずれでもない、名も無い一般大衆は、一切の議論に耳を傾けることなく、今こそ民主党のガソリン税引き下げを単純に支持するべきだ。
沈黙する一般大衆よ。行動を起こせとは言わない。世論調査で反対投票をするだけでよい。暫定税率継続を強行する福田政権の支持率を落とすだけでよいのだ。

http://www.amakiblog.com/archives/2008/01/24/#000686


42 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/26(土) 13:42:04
霞ヶ関最大の埋蔵金を握っているのが、ガソリン税や自動車重量税などの「金脈」を持っている国土交通省の道路官僚である、
「道路整備特別会計」のおかげで、彼らは自動車利用者から取り立てたガソリン税などを湯水のように使っている、道路官僚や
自民党族議員が、暫定税率撤廃に反対しているのは、つかみ金である道路特別会計の収入が、ガタ減りするからである



↑これって年次改革要望書的には何が狙いなんでしょうか?
埋蔵金絡みで非常に胡散臭いんですが。。。

77 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 14:40:12 ID:igBY9kkQ
官僚の尻馬に乗っている冬柴は庶民の背信行為

78 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 15:11:14 ID:Bf3rE8X6
冬柴不況

79 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 15:28:14 ID:MG0Sof9C
アメリカの国益と経団連の要求を実行する為に自由民主党は存在しているのが現状

80 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 15:37:48 ID:KcVRmdKW
>>54
現実的北方領土奪還戦略(5本) 佐藤優
ttp://jp.youtube.com/watch?v=vaafDyMCrHo

戦略情報研究所(7本) 
ttp://www.youtube.com/watch?v=CbztHnb5-l8

この中で佐藤さんは親米でも親中でもない「親日日本人」を育てる
青木さんは「経済援助と世論はカードになる筈。もっとむかついてもらわねば」と提案していた。

今、我々はひとりでも多くの国民にこのスレの内容を咀嚼して伝えることが必要なのでは。
ひとりひとりが同じ危機感を共有するというのが大切なのでは。

81 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 15:43:33 ID:SjL85RsS
関岡さんの大川周明本も誰か読んでやれよw
読者層被りまくりなのを承知で、類書を出したんだから。

82 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 15:49:07 ID:KcVRmdKW
>>80

続き。「今の日本人はおかしくなってしまった」と嘆いているお年寄り・ご年配は
とても多いと思う。その原因を「閉ざされた言語空間」によって、彼らは知り得なかった。

戦後漢字ですらGHQに変形させられたこと(旧字体→新字体)日本人に温故知新をさせないため。
日教組の原因のひとつ教育基本法・憲法は米国人が作ったこと。
戦後のメディア検閲。修身・勅語の廃止などを伝えるていけば危機感が沸いてくるのでは。

83 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 17:49:06 ID:MG0Sof9C
外国と貿易なり外交を行う場合に必要な事は、徹底した猜疑心を持つ事だ■ましてやグローバル戦略などと言う主義の本質を見極める作業は非常に重要■ドル基軸を越えられない国が価値観だけ共有する事は植民地しかあり得ない■

84 :ZERO:2008/01/26(土) 19:26:56 ID:r3zDJdaV
>>67
チョーーーーw  スティグリッツの世界銀行辞職とか
韓国IMF改革の裏話とか出てくるし、スレ的にはネタ満載w
こういうの読むと>>26-27に信憑性が出てくるなー。

『〈ワシントン・コンセンサス〉とは 上,下』
http://www.uedam.com/ame009.html
http://www.uedam.com/ame008.html
・・・・ところが、これが裏目に出た。スティグリッツはどうやらウォルフェンソンが考える以
上の本物の経済学者だったようで、1997年に世界の経済危機が起こると、純粋に経済学理論
の立場からのみ対策を検討した。彼はIMFの経済危機対策のプログラムはあまりに時代遅れで
あり、立案者が自分の学生であれば、ハーバードの学生であれ、プリンストンの学生であれ、採
点はFだ、と公言し、「ワシントン・コンセンサス」を批判した。これを知ったサマーズ財務長
官(1998年夏から、ルービンを継承して長官に就任)は激怒し、スティグリッツの声を外部に
出すな、と世銀内部に緘口令を出した。スティグリッツが辞職を決意するのは時間の問題だった。

85 :ZERO:2008/01/26(土) 19:44:59 ID:r3zDJdaV
こらこら竹中。おまえ小渕政権の前半まで土建屋マンセーしてたのはこのせいかw
腐れ外道もいいとこだな。

『アメリカの日本管理は−組織経営学である』
http://amesei.exblog.jp/3192915/
竹中平蔵は、1994年の時点でなんと「社会資本充実が日本の生きる道
だ」「530兆円を投資せよ・外圧に頼らない内需拡大を実施せよ」と
著書『民富論』(講談社)で今と180度逆のことを書いている。

86 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 21:21:22 ID:lS5BqXTN
ところで教育バウチャー制度とかって年次要望にはまさかのってないよね。
さっきNHKで

東京 区立中で塾講師が補習
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2008/01/26/d20080126000119.html

これ教育バウチャー制度、学区制崩壊地域崩壊につながりそうだ
今なら動画でみれるよ。GO。

87 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 21:36:52 ID:P7hC2b2l
開き直って大学以外の教育は、受験のサーバントと割り切った方が幸福かと。

企業も保護者も(実は)本人もそれを望んでいる。
まあ、主要教科以外の教師が確実にニートになってしまいますが・・・

88 :ZERO:2008/01/26(土) 22:57:42 ID:r3zDJdaV
【工作員 竹中平蔵の遍歴】

@1990年2月の日米構造協議において、アメリカ側が貿易不均衡問題を日本の責任で是正
するように迫り、GNPの10%の公共事業を行うことを要求。この要求にたいして同年6月
の日米構造協議で、海部内閣は総額430兆円の公共投資計画を約束。

A1994年10月、ナポリ・サミットの日米首脳会談において村山内閣が更に200兆円の公
共投資を上乗せすることをクリントン大統領に約束し、国際公約とする。公共投資計画は
総額630兆円に拡大。

B1994年、竹中平蔵が『民富論』(講談社)を出版。自著において「社会資本充実が日本の
生きる道だ」「530兆円を投資せよ・外圧に頼らない内需拡大を実施せよ」と主張。この
頃からアメリカ側の工作活動を忠実にこなすエージェントととして頭角をあらわす。



89 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 23:35:52 ID:UnjfzAMX
>>86
直接、要望書にはないが繋がっているね
案の定、フリードマンとか規制改革・民間開放推進会議が出てきたwww

ttp://freeschool-paidia.hp.infoseek.co.jp/kyouikuvoucher1.html
学校教育機関の規制緩和に関連どけたものとしてはアメリカの経済学者であるミルトン・フリードマンが
その著書『選択の自由』の中で提唱したものを嚆矢とする。現在の日本の規制緩和の考え方も、この
フリードマンの思想を全面的に取り入れた市場原理至上主義に基づいているという。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC
日本においては、規制改革・民間開放推進会議による『文部科学省の義務教育改革に関する緊急提言』に
おいて、「当会議は、欧米諸外国において様々な成功体験が蓄積されてきており、生徒・保護者による選択と
これに基づく教育機関・教員の創意工夫を引き出すことが可能となる『教育バウチャー制度』について
(中略)・・・どのような工夫・制度設計を行えば我が国に適した望ましい『教育バウチャー制度』を実現できるの
か」の検討が必要とした。
更に「規制改革・民間開放の推進に関する第2次答申」は、『バウチャー構想の実現』として、「イギリス、オランダ、
スウェーデン等の教育先進国では、児童生徒数を基準として公的助成が行われ、教育の質の維持・向上に
成功している事実は(中略)見習うべき点が多い。我が国においても、特区での実験的導入の可能性も視野に
入れ(中略)ることが急務である」とした。



この“特区”は所謂構造改革特区で要望書の内容と繋がる。
かなり関係は深いね。

90 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 00:04:52 ID:OH8g/gMi
本来、基軸通貨をユーロの様にバケットにして、通商相手国との統合を目指したグローバリズムなら、話も判るが、ドル基軸の旨味をアメリカが持ち、自らを改革せず、欠陥資本主義の価値観を押しつける改革も要望書も、全く日本には益なしだ!ショックドクトリンなど最悪の選択

91 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 01:43:19 ID:m4EC0Cqj
>>89
教育バウチャー制度と混合診療解禁に共通するキーワードは、『選択の自由』
公的インフラを一部民間政商に独占させる事によって、既存公的予算を縮小しつつ
選択出来る民間政商サービスを押し付ける事が狙い。オリックスの宮内が『高度医療
を受けたければ家を売れ』と発言したが、教育も高度な受験テクニックを学びたけれ
ば『選択の自由』がある政商サービスを金払って受けろと言う事。勿論、政商サービス
屋が公的インフラを使用するにあたって使用料を払うなどと言う事はなく、国民がその
使用料を追加負担することになる。NHKのインタビューを受けていた親は有難がっている
ようだが、こういう目先の利益しか考えない鳥頭ばっかりだと、ほんとうんざりするね。

92 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 01:47:49 ID:Pfhulgez
2008/01/26-17:35 対日投資促進で有識者会議=30日初会合、札幌で表明−大田経財相
 大田弘子経済財政担当相は26日、「経済財政に関する地方会議」終了後に札幌市で記者会見し、
対日直接投資の促進について検討するため、経財相の私的懇談会として「対日投資有識者会議」
(座長・島田晴雄千葉商科大学学長)を設置すると発表した。30日に初会合を開き、春ごろをめどに
報告を取りまとめ、「骨太の方針」に具体策を盛り込む予定だ。




また有識者会議かよ死ね

93 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 01:50:46 ID:rtUgYbwM
>>51ありがとうございました。

日本からアメリカに要望してることで、実現した政策はあるんですか?

94 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 02:08:50 ID:rtUgYbwM
年次改革要望書の研究は大切なんだが、肝心の民主党が危ういなあ。

次の選挙、このままいけば自民党が勝つだろう。


そうなると、粛々と要望書の内容が実施されていく。

95 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 02:22:46 ID:OH8g/gMi
肝心の欠陥資本主義を、巨大な軍事力と寄生する国際金融資本の絶大な影響力で改革出来ないアメリカ■FRBなど典型的な壷ふり役のイカサマ賭博で市場を支配する■自らの欲望に溺れ、国家や国民の為に施策しない国を見倣って、得るのは破綻しかないさ

96 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 02:22:55 ID:VGtaN2aZ
>>85>>88
すごいですね。まさか竹中さんが当時、公共事業推進派だったなんて。

クリントンのケインズ政策(所得再配分<公共事業>による内需拡大)と
ブッシュjr.のサプライサイド政策(減税政策)を同時に実行したら、
財政危機に陥るに決まってまいす。
そして自ら作った財政危機を理由に竹中ショックをひき起こし、
外資のための草刈場をつくりました。

アメリカの国益(ファンド益?)のためによく練られたシナリオです。

97 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 03:43:25 ID:nPWf6Yc0
このスレに来て約1ヶ月、やった日米関係の本質が見えた。
冷戦終結、アメリカの変貌、ワシントン・コンセンサス、日本弱体化
年次改革要望書は表面的なことでしかないんだな

98 :ZERO:2008/01/27(日) 03:48:48 ID:hJQFOngj
というか、デフレ状況下でサプライサイドの改革をやっても
100%うまくいくわけない。民間金融機関の貸出残高なんか
全く動いてないわけだし、たとえ不良債権処理しても景気回復には
結びつかない。「改革なくして成長なし」は最初から完全に嘘だ。

それにしても竹中には騙された。
小渕政権前半の頃まではケインジアンで、その後、急に
サプライサイダーに豹変したとは・・。マジで目が点になったよ。
頭はおかしいけど新自由主義者として一本筋が通ってるヤツなのかと思ったら、
アメリカの意向ならなんでもいいんだな。早よ、死ね平蔵。



99 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 04:04:38 ID:nPWf6Yc0
戦後の日本はアメリカにおんぶに抱っこで上手く発展できたが、
冷戦が終わるとアメリカのプロパガンダ自由と民主主義で豊かさをアピールする必要が
なくなり、自然と経済帝国主義に変貌していく。
日本はそのことを察し日本の政治経済を日本の国益にあった形に変えなくてはならなかったが、
長年、アメリカにおんぶに抱っこの子供なのでどうすれば良いか戦略も立てられなかった。
無能な政治家・官僚は以前のようにアメリカに面倒をみてもらうには
アメリカの経済植民地になるしかないと考えたのだろうか

100 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 04:30:03 ID:bVX1+ZNO
太田大臣が経済活性化の為に、外国資本が活動し易い規制緩和がさらに必要だと言いだした。

金融界を政府指導で、国内産業向けに位置づけるのが本来のあり方ではないのか!?
発展途上国じゃあるまいし、これほど生産性のある先進国?の日本が、なぜ途上国ばりに外国資本を導入する必要があるのか!
自民党いい加減にしろ!
本気で死ね!
皆も売国自民を支持しないで、ヤツらの本当の姿を見ろ!

101 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 06:35:39 ID:Pfhulgez
外国資本なんて、世界的に不況になれば真っ先に逃げていくカネだしな。
それに大株主になれば、自国の会社に対してよりあからさまに利益優先の行動を取るだろう。
そんな奴らを呼び込んだって意味がない。

102 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 07:10:07 ID:Pfhulgez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000031-yom-pol
竹中は回避された?

103 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 09:51:11 ID:QFyWixOP
ここの住人誰か政治家になってくれ、、、

104 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 10:02:13 ID:bVX1+ZNO
>71
今更W

2ちゃんに妨害が減った気がするが、もう今まで既得権益にのさばって連中は、あちこち火が着いてんじゃねえの?
俺なんかもう、一気に叩き潰してやるくらいの気概です。
もうこうなったら情報戦争だよ。

105 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 10:23:21 ID:hsrydOvd
第4回「これからの日本経済が注意すべき点は」
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071206d8000d8

第5回「どう考える『成長』と『財政再建』」
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm

税収減と財政赤字増を招いた1997年と2001年の財政改革
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/html/koo04_1.html

106 :篤姫は見るけどこれはどうするかな:2008/01/27(日) 10:43:12 ID:nPWf6Yc0
341 :名無しさん@八周年 [] :2008/01/21(月) 22:40:12 ID:8YHKgHTE0
今回のNHKの問題に関して知り合いから今日聞いたのですが、
知り合いの友人が県庁職員で、その人が言うには、
青森県選出のある国会議員が昨年からNHKの経営委員会に、
現会長の再任不可と次期会長を外部から登用するように政治的圧力をかけ、
さらに国の監督官庁などにもNHKの不祥事がないか徹底的に調べろと
指示を出して、それで証券監視委員会が今回のインサイダー事件を
摘発したんだそうです。
      「番組タイトルが変わりました。」
NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ』
第1回 問い直される日米同盟(仮)

第1回 深まる日米同盟
2008年1月27日(日)午後9時00分〜9時59分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080127.html
第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)

第2回 ジャパン・パッシング“日本離れ”との闘い
2008年1月28日(月)午後10時00分〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html

107 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 12:36:12 ID:bVX1+ZNO
て言うか、国際競争国際競争って、外国人か最低賃金しか払わずワープアばっかり生み出しす企業が残って、日本社会になんかメリットあるの?
政府は一体なにをやって来たの?

108 :ZERO:2008/01/27(日) 12:48:58 ID:hJQFOngj
>>105
デフレギャップそのものを政府が認めてこなかったのが異常で
リチャード・クーが書いてることの方がまともなんだよね。
板違いだけど、ここを突っ込むといかに小泉改革が出鱈目だったか良く分かる。
ロバート・ルーカス(シカゴ大教授・新古典派)に影響された内閣府の研究員が、
新興宗教の信者のごとく整合性をもたせようとして
デフレギャップ自体を無いものとしてきたことが経済コラムマガジンに
暴露されてるけど、現在もほぼ変わってないのが怖い。

【経済コラムマガジン/2002年】

『日本のデフレギャップの怪』276号
http://www.adpweb.com/eco/eco276.html
『ルーカスの子供達』277号
http://www.adpweb.com/eco/eco277.html

109 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 13:02:04 ID:4AH1Hy+O
103
ノシ

もう少し待って…私も悲愴ですぬ

110 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 13:10:00 ID:U/L8lnt5
ダボスの報道も評価もいまいちなので、再定義。

歴史的に製造業からサービス業への転換は、
高賃金、金融産業国家が低賃金輸出国に対抗する文脈のなかにあり、
排出権取引も同じ文脈にある。
かつての日本に脅威を感じ、株主資本制度を強行に推進していなければ、
先進国産業は低価格攻勢に敗北を喫していた。

余剰マネー総量を増やすことは正解だが、
金融最上位の社会制度、株主資本主義を推進し、
実需部門より金融部分が有利になる政策を推進してきたことが問題といえる。

環境といいつつ欧州型で排出量制限、排出権取引を作ることは、
金融部門が実業より有利になるための比率アイテムとして機能する。
この制度を導入した場合のコスト負担を考えれば、
金融で儲けている国は相対的に負担が少なくなり、製造業国は負担が大きくなる。

これがこの文脈に隠れている。

彼らの本質に騙されてはならない。
何も作らず排出もしないが、その利用と売買利益は享受する。
正義面で何もせず儲けることを邁進させることになる。
彼らの目標、本質はかつての奴隷制度にある。
ブレアがテロとの戦いについて質問したが、
日本と米、英は産業構造がかなり違うので一定離れても良い位。

全員参加、全世界が参加する必要があり、
そのために自国の技術をどんどん移転すると言った日本、
アメリカ、インド、中国において石炭発電に技術移転すれば、
日本の全排出量分の削減が可能。
90年基準の見直し、長期的な取り組みの公平性の担保、
どちらが実際的効果があるかは明確だ。

111 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 13:11:26 ID:U/L8lnt5
アフリカで全員参加の多国籍資本プールというのも面白い。
サブプライムで株価が下がっても問題はない。
株は剰余金だから本質的に減っても構わない。
前提条件が必要なときに必要な額を出せる制度が必要となる。
市場が供給量確保に機能していれば、単純に消費者が必要なので、
人類には共通の財布があっても良い。
必要なときに必要な量を使えることを担保できれば
在庫金はどうでも良い。

株主資本主義ではなく、
消費者、生産者、参加者至上主義の仮想世界をSF的に再構築すると
世界資本のプールというイメージになる。
より良いものをより安く作り、欲しいものは自分のお金がない場合は
プール資金から買える世界。
公的資金を金融機関に注入するのは必要な分がないからであり、
個人に対しても同様に必要分がなければ公的資金を注入する感じか。
さすれば消費者のためという本業に戻ることも可能。

112 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 13:42:54 ID:NaTSVDct
政策分析ネットワークは、1999年春に竹中平蔵慶大教授(当時)を
初代代表とする100名以上の発起人の呼びかけによって設立。

シンポジウムは八代や太田や香西、伊藤元しげ。。
あれこんなところに「センタク」の北川知事も

昨年あたりの会はマシだけど2003年ごろが一番ひどかったような。


政策メッセ(2003年1月:明治大学)
テーマ:「信頼できる政策形成を目指して」
日 時:2003年1月11〜12日・明治大学駿河台キャンパス
■特別講演・メインシンポジウム
テーマ:「信頼できる政策形成を目指して」
<基調講演>
宮内義彦(オリックス株式会社取締役会長兼グループCEO)
    (総合規制改革会議議長)
竹中平蔵(国務大臣(経済財政・金融担当)
<パネルディスカッション>
北川正恭(三重県知事) /清水聖義(群馬県太田市長)
加藤秀樹(構想日本代表)/八代尚宏(日本経済センター理事長)
大田弘子(内閣府参事官・政策分析ネットワーク代表代行)
■(特別企画)「構造改革特区サミット2003」
■ワークショップ(WS)
2-3.「年金改革の選択肢-2004年改正に向けた論点と課題-」

↓現和田中の藤原さんもいらっしゃいました。

3-5.教育ルネッサンスの現場から〜実践者たちが本音で語る教育改革〜
藤原和博(杉並区教育参事)
ttp://www.policy-net.jp/archives/24967703.html

113 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 13:56:03 ID:OH8g/gMi
イカサマグローバル構造改革の頓挫を一番焦っているのは、アメリカと自民党内の清和会■小泉看板が無くなった今、集団でメディア受けするセンタクがその役割(イカサマグローバル推進)を担う算段だろ■竹中の成功と繁栄(国家的に見たら失策)を見たら、賛同したくなるだろ

114 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 15:53:48 ID:+itaGut8
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/
このブログの主は何者なんだ・・・・
今年何かが起こるのか??

115 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 18:34:57 ID:wAFhitxz

日本国のバーゲンセール

【M&A】サムスン、日本企業を13年ぶりに買収…技術力ありながら原材料高などで苦しむ中小企業、海外資本に買収される事例増加か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201423716/

116 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 19:05:51 ID:Pfhulgez
中小企業だとあまり大きな話題にならないけど、
実は日本の製造業の活力の源泉は中小企業だからな・・・
せめて大企業は、下請けを完全子会社化でもして護ってほしいよ。

117 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 20:08:42 ID:Pfhulgez
●皆さんお見逃しなく●

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』
↓ (改題)
NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ』

第1回 問い直される日米同盟
↓ (改題)
第1回 深まる日米同盟
2008年1月27日(日)午後9:00〜9:59 http://www.nhk.or.jp/special/onair/080127.html

第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏
↓ (改題)
第2回 ジャパン・パッシング"日本離れ"との闘い
2008年1月28日(月)午後10:00〜10:49 http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html

118 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 20:40:52 ID:OH8g/gMi
アメリカも自民も中味は昔とは激変した別物■問われるが、深まるとは、話にならない検閲■それが全てを物語るのは皮肉だな■妨害すればするほど本質が現れるって事だな

119 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 21:17:42 ID:+RY6L/Ao
>>104
みなさん、日本人が古来から持っている「闘魂」を忘れないようにね。
「え〜い、負けてたまるか」「今に見てろよ」 お年寄りが良く言われていた言葉です。

120 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 21:51:41 ID://6lDi8N
国民の敵は自民の中でも特に清和会だな。あと民主の前原率いる凌雲会。ともにバックはアメリカ金融界だ。
こいつらが今の日本の元凶で利権を拡大しながら次から次へと庶民に不利な体制を構築してる。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/01/nhkvs_d559.html

341 :名無しさん@八周年 [] :2008/01/21(月) 22:40:12 ID:8YHKgHTE0
今回のNHKの問題に関して知り合いから今日聞いたのですが、
知り合いの友人が県庁職員で、その人が言うには、
青森県選出のある国会議員が昨年からNHKの経営委員会に、
現会長の再任不可と次期会長を外部から登用するように政治的圧力をかけ、
さらに国の監督官庁などにもNHKの不祥事がないか徹底的に調べろと
指示を出して、それで証券監視委員会が今回のインサイダー事件を
摘発したんだそうです。
      「 番 組 タ イ ト ル が 変 わ り ま し た 。 」
NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ』

第1回 問い直される日米同盟(仮)

第1回 深まる日米同盟
2008年1月27日(日)午後9時00分〜9時59分

第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)

第2回 ジャパン・パッシング“日本離れ”との闘い
2008年1月28日(月)午後10時00分〜10時49分

279 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/01/25(金) 22:19:32 ID:2KQ3iJaL
竹中が売国奴になった経緯がわかるぜ。
奴の詳細も考察されてるから竹中という人物がどういう人物なのかよくわかる。
http://amesei.exblog.jp/3192915/

121 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:03:36 ID:m4EC0Cqj
ラムズフェルドは北朝鮮の核開発協力者
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2003/12/post_13.html
ラムズフェルドの北朝鮮コネクション
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2006/10/post_9394.html
こういう情報知ってるから、NHKの番組は最初から見る気失せた。

122 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:19:36 ID:Pfhulgez
内容も大幅に変更されてたっぽいな ヽ(´ー`)ノ
最後の三宅さんの語りが意味深だった・・・

123 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 22:58:29 ID:Hz6CJkSu
プロパガンダ臭かった。これはかなり圧力かかってるな。
参院選で野党が勝ったから給油が止まったことが悪げになってたし。

124 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:05:06 ID:7Fn32wCf
(仮題)の時から、お前らが騒ぎまくってたのが仇になったな。
実況スレが原題になってたのはワロタw

125 :名無しさん@3周年:2008/01/27(日) 23:10:38 ID:utZZJawB
大阪の知事選もガソリン税維持で民主党が勝ったら、かなりやばい。
相当な圧力がかかっているとみてよいから八百長。

126 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 00:25:47 ID:meknoWyz
例えば朝日ですら消費税増税賛成派だし、共同ですら給油問題については再開派だ。
というかこれらへ明確に反対しているマスコミは存在しないように思う。

マスコミの一部は一見反権力に見える。
しかし実はそういう役割を担っているだけかもしれない。

反権力的傾向の国民は放置しておくとアナーキーな傾向を強め、コントロール不可能な
独自の言論システムを作るかもしれない。それを防ぐため、コントロール可能な"反権力
的なマスコミ"を用意することで彼らを一カ所へ集め、権力にとって妥当な結論へと導く
役割なのではないか。

つまり真の意味のマスコミなど、どこにも存在しないのではないか。


127 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 01:41:34 ID:NwyDhYtm
世論を操作するには右翼と左翼、両極にダミーを置き
平時は互いに感情論で対立を煽り、
何か問題が起きるとわざと低レベルな部分を取り上げ、
予め決められた結果に向けてデキレースを行なう。
その時に、問題の本質を隠蔽し、肝心な部分は不透明にしておく。
情報操作の基本だな。

文化人やコメンテイターにフリーメーソンが多いのはだてじゃないね。

128 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 02:05:23 ID:UlU3eRfy
ここ最近の株価下落でテレビで小泉、安倍、福田の在任期間中の株価を比較していたが、
小泉が暴落させた所だけはキッチリ切り落とされてたのを見て戦慄した

129 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 02:57:41 ID:igUjimIZ
眠い。。 それって↓だよね?

米国=ボス

朝日=左翼
読売=サヨク
産経=右翼

130 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 07:14:45 ID:6kob/m9p
III-A-9. 薬事審査を向上し、ワクチンの利用を促進する。

要望書を久々みたけど、これかなり問題じゃないんだろうか。
そもそも予防接種を促すから事態が深刻化すると思うんだけど・・・

131 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 10:21:13 ID:gNOJcBxv
そのワクチンが米製薬会社製なら・・そういう事だろなw
うちの親もインフルエンザのワクチン打ったが、正月に見事に風邪でダウンw
帰省したが正月はなかったよww

132 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 10:31:24 ID:gNOJcBxv
>>127
まず占領期、民族系団体を弾圧、逆に共産党メンバーを解放し利用し
国家主義的民族グループを潰す
                ↓
しかし、左翼の予想以上の勢力拡大と冷戦の進行で保守合同させ保守勢力を強化
また、左翼勢力を社会党と共産党に分裂させ、政権をとらないようにする
しかし、民族主義復活、民族精神の統一を防ぐために左翼を温存し世論を分断、対立させる
                ↓
その結果、米国(または連合国:旧ソ連も含む)の子飼いになった保守政党が戦後継続
もしこの構造を変えようとするなら左右関わらず潰される


オレはこんな認識だなw
アカシックの佐々木の言う“たすきがけ買収”、これは信じてる
奴の予想は信じてないがww


133 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 10:36:45 ID:hzjaBaAz
>>131
あれ、うちの親父(80歳)もそうだったよ。注射打ってから一週間寝込んだ。
今度調べてみようかな。

134 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 10:53:57 ID:hzjaBaAz
>>132
平沼赳夫は民族派の保守になるんだろ?
一番目障りなタイプ。
去年は関岡英之、城内実、平沼赳夫らに櫻井よしこが加わって
シンポジウムをやってる。
こうした繋がりをみると平沼と親交のある安倍の位置は微妙だな。
俺は嫌いだけど。
http://www.m-kiuchi.com/2007/09/14/jikyokukouenkai-2/



135 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 11:46:29 ID:Bj9p9v0X
「自国の善をもって自国の悪に討つ」
いかなる世、いかなる国といわず、改造または革新の必要は、国民的生命の衰弱・
退廃から生まれる。生命の衰退・退廃は、善なるものの力弱り、悪なるものの
横行跋扈することによる。故にこれを改造するためには、国民的生命の裏に潜む
偉大なるもの・高貴なるもの・堅実なるものを認識し、これを復興せしむること
によって、現に横行しつつある邪悪な打倒しなければならぬ。

簡素に言えば、改造または革新とは、

自国の善をもって自国の悪に討つことでなければならぬ。

そは他国の善なるごとく見ゆるものを借りてきて、自国の悪に代えることであってはならぬ。

かくの如きは、せいぜい成功しても木を竹につぐに止まり、決して樹木本来の生命
を更新するではなく、これを別個の竹たらしむるに終わるであろう。
(大川周明『日本二千六百年史』1939年)

C外国の内在的な思想、例えばアメリカ型の新自由主義を善の要素と思って日本に移入しても、
それは短期的な弥縫策で終わることが目に見えている。日本という木に竹を接ぎ木することにしか
ならず、木の生命を更新できない。
佐藤 優「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」

136 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 11:48:41 ID:gNOJcBxv
また玄洋社復活しようぜ


137 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 11:53:03 ID:Bj9p9v0X
「自国の善をもって自国の悪に討つ」×
「自国の善をもって自国の悪を討つ」○
コピペすると怒られるけど、前から感じてたことを上手く表現されてたので貼ってみた。

138 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 12:07:37 ID:4odhegxx
玄洋社いいね。夢野久作の親父の杉山茂丸とか、頭山満、内田良平あたり面白い。
ファシズムなんてご免こうむるが、
民族の記憶を切断し、封印したままだと自分が誰だか分からなくなる。
修正すべきは修正し、再定義していくことが大切だと思う。




139 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 12:23:39 ID:iDEwRsGp

これも、ショックドクトリン?

【社会】防衛本省を3局に再編 不祥事受け石破氏が構想 [1/28]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1201472996/

140 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 13:50:15 ID:uqj/tM90
どうでもいいけど、創価学会が与党の時期にこういう大規模な省の改変は避けて欲しいなあ。
タダでさえ新らしい省であやういのに。
人事に徹底的に介入されて、創価省になっちゃうぞ。

141 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 16:39:59 ID:EhhwYp/C
安心しろ。
60年前から統一協会が与党なんだから大してかわらん。

142 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 17:59:01 ID:+mrKVdBp
187 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/01/27(日) 01:49:28 ID:YPnOk5vb0
フランス国営放送『創価学会―21世紀のカルト』の翻訳文
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/VideoTrans.htm
創価学会員ガレッジセールのシャブ常習を隠蔽
http://ameblo.jp/uraurageinou/entry-10033083938.html
創価タレント長井秀和(37) フィリピンで17歳少女にわいせつ示談金1000万円
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070925-OHT1T00043.htm
創価学会(≒公明党)問題ミニ知識
http://www.geocities.jp/boxara/soka.html
電通子会社がひた隠す公明党幹事長北側一雄の息子による血まみれ暴行事件
http://opendoors.asahi.com/data/detail/8897.shtml
創価学会のAVビジネス AV界までをも侵食するその巨大な影響力
http://wayakucha.exblog.jp/2511455/
警察の創価学会汚染
http://www.forum21.jp/contents/04-9-1.html
創価学会の問題点
http://page.freett.com/sokagakkai_komei/shukyou/index.html
創価学会マスコミ支配の危機的状況
http://www.geocities.jp/adverseppv/log/forum21-s915.html
創価学会問題まとめ - 悪魔に雇われたアジアの破壊者
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/cult/souka.html
高額納税者番付は脱法在日朝鮮玉入れ屋・サラ金・売国創価系企業が占拠
http://plus.kakiko.com/pachinkotax/history_pt.html
石井一議員によるカルト創価学会追及動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1303771

創価学会員 奥谷禮子が社長の「ザ・アール」
社名の由来は池田大作「総体革命」のRevolution
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-330.html


143 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 20:28:38 ID:cbmqJPuj
アールの株主がオリックス。まあ、奥谷のパトロンが宮内義彦ってことだね。

144 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 20:43:28 ID:zr5eQD5w
アメリカの防衛ミサイル前線基地が日本に設置〜、の件について、
素人でも簡単に分かるように説明してもらえないだろうか。
それと、最近ネット流行ってる?湯駄矢陰謀論と反米の関係についても。

後半は情報操作ってなんとなくわかってきたんだけど、確信が欲しい。
前半はイマイチわからん。
飴が日本盾にして戦争やらせる気ってこと?


145 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:02:43 ID:gNOJcBxv
>>144
オフショワ・バランシングとバックパッシングの合わせた戦略でしょ
詳しくは、ミアシャイマー著 奥山真司訳「大国の悲劇」を嫁

146 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:05:11 ID:zr5eQD5w
>>145
サンクス子

147 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:27:10 ID:Bj9p9v0X
先週末、GHQ(連合国軍総司令部)によるラジオの情報操作番組「真相箱」を書いたところ、
評論家の芳賀綏氏(本紙「正論」のメンバー)からはがきをいただいた。

芳賀さんは「真相箱」の第一回から聴きつづけたという。
番組は昭和二十(一九四五)年十二月九日から「真相はかうだ」というタイトルで
日曜よるのゴールデンタイムに始まり、「真相はかうだ 質問箱」に変わり「真相箱」になった。

芳賀さんの実感によると「戦後のラジオであれほど日本人に嫌われた番組はありません」という。
「『放送』という月刊誌には“人心、真相箱を離る”という放送評が載り、同誌掲載のラジオ番組
人気番付では同番組は最下段、つまり不人気で最悪の代表でした。
真相箱は“偽相箱”だという怒りの投書を載せたメディアもありました」。

占領政策にもCIE(民間情報教育局)指導のラジオにも概して従順だった日本人が、
この番組ばかりは相手にしなかった。

洗脳教育はむしろ逆効果で、日本の歴史観はこれとは別の手段(コミンテルン史観の本や講義や
左翼宣伝)でゆがめられたのではないか。芳賀さんはそう指摘されていた。

日本人はそれほど愚かではなかった、心ある人びとは一方的な悪宣伝に反発していたということだろう。
ただし小欄などは当時中学一年生だったが、ソウダッタノカ、ソンナニ日本ハ悪イコトヲシテイタノカと
強烈な衝撃を受けた。 あの放送はいまも耳底に響いている。

GHQのねらいは、戦前の日本のすべてを否定し、過去を黒く塗りつぶすことだった。
この「真相箱」ほどではないが、自虐的歴史教科書の意図も同種の日本人再教育にある。
中学生たちがどんな影響を受けてしまうか、わかるのである。

148 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:35:56 ID:zr5eQD5w
>>144だが大国の悲劇の概要はわかった。

しかし次期クリントン政権になったら日本どうなるんだろうね。
親中派でもなんでもいいんだけど、戦争に巻き込むのだけはご勘弁。
末代まで呪いたくなる。


最近やたらめったらコピペが多いな。
正直ウザイ。

149 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:41:15 ID:NwyDhYtm
>>148
もう巻き込まれてるから、呪っていいよ。

150 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:44:56 ID:edsULTTf
給油を通じてアメリカの戦争の兵站担っておいて戦争参加してないとか、この国はほんと面白い。
さっさと憲法を現状に合わせるか、憲法に合わせて給油やめろよ。


151 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:45:56 ID:zr5eQD5w
>>149
日本本土で? 予定あんの?

152 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:53:04 ID:cbmqJPuj
腐るほど情報が溢れてるのに長文もコピペもうざい。もっと情報圧縮しろバカ。


153 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 21:59:01 ID:cbmqJPuj
>>147
その程度の情報が目新しいなんて思ってるのか?
テメエの頭は1960年代かよ。鬱陶しい。



154 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:02:15 ID:zr5eQD5w
>>153
それコピペだからw

155 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:02:38 ID:zr5eQD5w
>>151
で、誰かこれに答えてくれないかね?
本当なら末代まで呪う準備せんと。

156 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:13:56 ID:6kob/m9p
>>151
見えない形で戦争はずっと続いているよ。
IMFによる厳しい貸付け条件が原因で国の生活水準が低下、崩壊、
それらによって病気が蔓延し助けを求めて死を加速するドラッグを購入。

あくまでもこれは一例、国によって様々な形で進行中。

157 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:15:28 ID:iDEwRsGp
今日のNスペは、プロパガンダだな。
最初、スタッフが取り上げようとしていた視点とは正反対

改革マンセー・小泉再登板の布石かも。
ナレーターの人選からしても、仮題のイメージとはかけ離れている。

158 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:19:44 ID:cKu7N9qj
NHK楽しみにしてたんだけど、なんだよこれ。
まさに「いま何が起きているのか」だな(笑)
「変わるバングミ 主張真逆転換の舞台裏」ってか

159 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:27:21 ID:NMnpPu9S
NHK10時。ACCJか。
これ・・いままでのNHKのアメリカに対する切り口と明らかにちがうよな。

チャールズレイク、がん保険会社の会長。2年前から会長をつとめている。
日本企業に規制緩和を求めているy。ACCJは規制緩和を後押ししてきた。
レイクさんがこの半年金融カイカクの提言をもとめてきた。

東京の金融市場は空洞化、株式上場する企業は20社ほど。
大きな原因は日本市場の魅力の低下。カイカクがすすまず成長力が弱い成長市場は
ジャパンパッシング。

英語の教育を変えろ。金融専門家をつくれ。税制が複雑すぎ税制の改正をしろ。
縦割り行政はやめろ。証券商品の取引をすべて金融庁に移せ。

日本の改革勢力?はーアメリカが日本人のためのカイカクをしてくれるの???
そんなお人よし?
カイカク?外国のためのカイカクだろ???


チャールズレイク、竹中でぐぐるとACCJパーソンオブザイヤーがでてきて
P3P4に竹中が
ttp://www.accj.or.jp/document_library/Journal2006/Jan08.pdf

160 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:29:43 ID:2xVTQgqD
泣かぬなら、泣かせて見せようアメリカが、為替で円高、コロッとグローバル!■国境を越える欠陥資本主義を押しつけるアメリカグローバル■しかしドル基軸は絶対に国境を越えない■これがイカサマ胴元の国アメリカ■改革はドル基軸解体をアメリカに要求する事だ

161 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:32:10 ID:4lr0Ihp/
この番組、タイトルさえ最初の通りだったらけっこうヤバい線まで切り込んでない?

162 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 22:39:35 ID:NMnpPu9S
それにしてもチャールズがたずねたのが渡辺行革相と、山本だとは。。。
そして河野太郎、民主もひとり。。

すっげーわかりやすい。

おもしろいものみつけ

論争
---2000年1月号 CONTENTS---
12月1日発売

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/ronso/mokuji/r200001.html


163 :レイクよ!:2008/01/28(月) 22:49:49 ID:2xVTQgqD
グローバリズムを促進して、相利共栄を提唱するなら、アメリカは自ら、ドル基軸通貨と言う優位性を棄てる勇気が必要だ■アメリカも自らの垣根を越える共通通貨を日米で造るべきだ■ 偽グローバリズムに焦る事は無い■共通通貨体制こそ本物グローバル

164 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:01:45 ID:eYnKyG7a
極悪人チャールズレイク

アフラック ACCJ チャールズレイプ

165 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:03:13 ID:xVZ4Peqy
>>156
じゃあ見える形での戦争は来ないのか?
牽制だけ?

166 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:04:36 ID:Bj9p9v0X
>>152
誤爆したコピペに怒るなよ
1日30、40レスのスレなんだからいいじゃん

167 :ZERO:2008/01/28(月) 23:10:25 ID:NatQkStQ
そら、ドル建ての米国債もドルも腐るほど持ってんだから
韓国みたいに股ひろげてカモーンなんてやるかよw
発展途上国じゃないっての。ジャパンパッシングなんて強調しすぎだろ。
NHKは貿易黒字と米国債のメカニズムに突っ込めコラ!!
とか言いたいところだが、まあ40点ぐらいはやろう。

誰がコーゾーカイカクを望んでるのか主体が少しだけ明快になった
だけでもマシ。佐藤優じゃないが、少なくとも国民の物語じゃないもんね。
小泉、竹中とB層は逝ってよし。

168 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:12:23 ID:eYnKyG7a
一人当たりGDP(日本)
1989年 2位 
1990年 7位 
1991年 4位 ←宮沢内閣
1992年 4位 ←宮沢内閣
1993年 1位 ←宮沢内閣
1994年 2位
1995年 3位
1996年 3位
1997年 4位
1998年 6位←竹中国政参加
1999年 4位
2000年 3位
2001年 5位 ←小泉内閣 竹中入閣
2002年 7位 ←小泉内閣 
2003年 10位 ←小泉内閣 竹中金融担当相兼任
2004年 11位 ←小泉内閣 竹中参議院議員当選
2005年 14位 ←小泉内閣 竹中総務相就任
2006年 19位 ←小泉内閣

169 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:15:56 ID:8kPenaD2
>>144
メディアが民営化を煽ったり、実はアメリカの支配下だとわかったろ?
朝日なんてのは欧米のリベラルの主張。
歴史問題は中国ではなくて、アメリカなんだよ。
それがわかれば反米しかないだろ?
中国人や朝鮮人の悪口を封じたのはGHQ、メディアを占領したのはアメリカ。
反中や反韓はおとりなわけ。
欧米は、アジアでは東インド会社は華僑を使ってヤクザみたいなことをやらせてた。
現地人は「イギリスは中国人よりまし」と思わされていた。
実は白人がやらせてたんだよ。
経済を牛耳らせたり、金融をやらせたり。
在日の手口は欧米(ユダヤ)の占領軍が少数民族にいつもやらせてること。
だからアメリカは北朝鮮を攻撃するはずないわけ。
華僑、東インド会社、分割統治、でググってみな。

170 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:20:59 ID:8kPenaD2
普通に考えてもわかるけど、差別利権とか自作自演、言論弾圧とか企業や政治を乗っ取ったりするやり方を在日が自分で考えたと思うか?
あれユダヤのやり方だよ。
ネットがない時代にユダヤのやり方なんて在日がしるはずもない。朝鮮人には金融なんて文化ないだろ。
それどころかイギリス人だってやられてきた。
朝鮮人奴隷になんか思い付かないよ。
わかるだろ?
それどころかマスコミもない。
マスコミ工作を知ってるのはユダヤ人だけ。在日のバックはアメリカなんだよ。
「日米同盟」なんてありえない。
米軍は日本がアメリカにとって邪魔になったときに爆撃するためにいる。

171 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:23:48 ID:4lr0Ihp/
まさにニダヤ
中韓かアメリカか?という二分法でしか考えられない奴は馬鹿

172 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:32:29 ID:5QtUNaD1
今日のNHKスペシャル「日本とアメリカ」の結論は、日本の改革が
なかなか進まないことに、ジャパンハンドたちが危惧していて、この
ままいくと、日本は、世界から取り残されて忘れられてしまう。
だから、改革を進めるよう、助言して回ってるのだ。彼らは、そういう
善意の知日派なのだ。ということか?
笑えるストーリーだな。

彼らが、助言する改革派は、渡辺行革相、山本有二元金融相、河野太郎
民主党の古川元久らだとわかってよかったが。

ダボス会議出席中の大御所、竹中平蔵、中川秀直も善意の改革派と
印象操作か?なんだかなあ〜。


173 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:34:44 ID:edsULTTf
ユダヤ陰謀論ねぇ、、、あれも怪しいものだ、そもそもユダヤ人の定義も曖昧だし。

174 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:41:25 ID:SVO18yMS
ユダヤと言われる奴らってのは、正確には各国の頂上企業家達のネットワークだろう。
カーギルとか。

175 :ZERO:2008/01/28(月) 23:42:51 ID:NatQkStQ
竹中平蔵、中川秀直=詐欺師と極道のコンビ。顔見るだけでキモい。

176 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:43:08 ID:weD19uNC
つまり、お金持ちのことか


177 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:46:00 ID:8kPenaD2
>>173
怪しいとかじゃなくて、もはや嘘だというなら証拠をだしてくれ。という段階。
俺はなんどもソースを出してるよ。部分的だけど。
ユダヤ陰謀論ってのはユダヤ教のカルト思想がもとにあるから呼ばれてるんだよ。
彼らはユダヤ教の神は信じてないから本当はユダヤ人じゃない。
あくまで金融資本のこと。
ユダヤ陰謀論を知らないのは日本人だけだよ。
911からメディア支配や欧米の八百長がばれて、せかいでもユダヤ陰謀論は広まってる。なによりユダヤ人自身がたくさん告発してるんだよ。
ユダヤ教の中のカルトが危険だってね。
陰謀論者の多くがユダヤ系だよ。
youtubeとかをみればよくわかる。
むしろ無知な日本人だけが陰謀を否定してる。
おれは否定者こそカルトだと思うよ。
海外のネットをみてそう思う。

178 :ZERO:2008/01/28(月) 23:51:51 ID:NatQkStQ
参考まで。

『ヘブライの館 2』
http://inri.client.jp/hexagon/index2.html

179 :名無しさん@3周年:2008/01/28(月) 23:53:33 ID:8kPenaD2
>>176
そういうこと、海外の掲示板ではだれよりユダヤ人たちが「自分達を助けてほしい」と言ってる。
陰謀論ってのは海外ではリビジョニズムのカテゴリーに入る。
日本の南京論争と同じ。
ドイツ系の人達の掲示板では、「日本の人達も日本の無実を知ってほしい」と言ってる。日本のメディア支配もきにしてる。
それを邪魔してきたのは「ネットウヨク」達。
「日本は正義だがナチスは許せない」などと言ったり、最近まで弱小国だった中国のせいにするなんてのは入院レベルだ。
戦後、江沢民時代までは中国は結構親日だったし、日本を批難してたのは欧米だから。
そんなのは本を少し読めばわかる。

180 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:04:13 ID:Wy64q4R6
しかし、実況スレがここの住人みたいな人だらけだったのは驚いた。

181 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:05:50 ID:/bldw5WV
なんというか…
すごい情報戦とか印象戦とかが渦巻いてることはわかった。
しかも各方面から多岐に渡って複雑に入り組んでいそうだね。
宗教カルトが怖いのはユだけじゃなくて、キもイも、仏も一緒だな。
政治利用してる、されてるで尚怖い。


ところで、英米って実は仲悪いの?

182 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:07:00 ID:/bldw5WV
>>180
テレビと新聞鵜呑みにするような人じゃなければ、アレが普通だろ。

183 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:09:08 ID:Dn5SM8C+
>>180 >>182
今見てきたけど、確かにビックリした。
ニュー速とかだとアメリカ盲信する人が多いから<

184 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:10:03 ID:/bldw5WV
>>183
あれは工作員だろw

185 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:10:19 ID:Dn5SM8C+
ニュー速とかだとアメリカ盲信する人が多いから、
「2chねらーはまだまだウヨ止まりかあ」と思ってたけど、
意外とそうでもないんだな。日本に希望が持てるかも。

186 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:10:42 ID:Dn5SM8C+
>>184
そうなの?(笑)

187 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:12:25 ID:IpXhhcOH
>>179
すまんすまん、全部読んでなかった。自分も同じ理解?だよ。
ユダヤ人は金融資本のスケープゴートみたいなものってことでおk?

ドイツ系掲示板のurlプリーズ


188 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:12:26 ID:lfA77Muj
>>180
経済板、政治板の雰囲気は先行指標だからなぁ。
ついでにネット世論はリアルの先行指標だとも思う。
構造改革の弊害やアメ外資のやりたい放題してることが広まってるんだろうと思われ。

189 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:13:25 ID:IpXhhcOH
田中宇とか前から読んでるけど、半分くらいは本当なのかもな。

190 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:21:46 ID:/bldw5WV
>>189
まあその辺はおいおい分かってくるだろう。
だから最低限チェックしておくといいかもね。
俺は陰謀論も陰謀論としてチェックしてるよ。盲信するとろくな事無いけど。
これは何にでも言える事だけど、すべての情報に疑いを持て、だな。
新聞テレビはもとより、ネットやスレで読んだ話も、すべて逆に疑ってみると冷静になれる。
株価の逆チャート見ると、どこで買えばいいのか分かるようになるってヤツに似てるかもww


191 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:22:18 ID:Dn5SM8C+
しかし結局、番組内容の大幅転換はなんだったんだろうなあ。
政治圧力なのか内部圧力なのか外部圧力なのか、それとも…
マジで真相知りたいよ。

192 :ZERO:2008/01/29(火) 00:26:44 ID:j/x0Bodl
>>187
>ユダヤ人は金融資本のスケープゴートみたいなものってことでおk?
そんな感じ。正統派ユダヤ教徒は貧乏人だしシオニズムも否定。
国際金融資本はユダヤ商人的であっても、ユダヤ教徒(=ユダヤ人)ではない。たぶん・・
彼らが世論の攻撃に晒されるとユダヤ教徒(=ユダヤ人)をスケープゴートに使うのは
良くある手。



193 :ZERO:2008/01/29(火) 00:36:37 ID:j/x0Bodl
まあ、ナチとスターリンの両方から弾圧を受けたアシュケナジーには
独特の暗さがあるのは事実。彼らは間違いなく民族共同体を憎悪してるな。
それらがネオコンやシカゴ大の新自由主義と結びついてる。
(すべてのユダヤ系の人達がそういう訳じゃない。念の為)

194 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:45:27 ID:IpXhhcOH
だよね、シオニズムやってるのは一部の連中だけだし。
ユダヤ人、ほんとずっと昔からスケープゴートなんだね、可哀想に。

195 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 00:46:38 ID:IpXhhcOH
日猶同祖論とか知ってる人おる?

196 :ZERO:2008/01/29(火) 01:05:12 ID:j/x0Bodl
知ってるよ、大本教だろ。
それで、そこから独立した友清勧進の天行居が
熱狂的な反ユダヤ。日本の怪しげな日猶同祖論と反ユダヤの陰謀論は
彼らが母胎だ。太田竜なんてアホは彼らの曾孫。

197 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 01:08:34 ID:FhsSxDSc
最近はイスラエルと米国ユダヤロビーって対立する事が多いらしいね
米国内で反日煽るのもこの連中だが、イスラエルは親日的だし
前在日イスラエル大使なんか8月15日に靖国でスピーチしたしな
安倍首相が訪問した時も手厚い歓迎をうけたし

198 :ZERO:2008/01/29(火) 01:08:53 ID:j/x0Bodl
>>196訂正。(誤)友清勧進→(正)友清勧真

199 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 01:14:07 ID:IpXhhcOH
>>196
内村鑑三とかだと思ってたw ってか大本教とか天行居初耳だわ。

日猶同祖論は欧米に開国させられた日本がキリスト教より先のユダヤ教を信奉するユダヤ人と先祖を同じということで、
精神的に少しでも欧米に対等もしくは優位しようと作られたもんかと思ってた。

カルトっぽい宗教もあったんだね。


200 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 01:16:09 ID:/bldw5WV
>>197
イスラエルが親日が理由は何?

201 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 01:20:13 ID:FhsSxDSc
>>200
イスラエルに聞いてくれw
おれもなんでそこまで日本を持ち上げるの?
てな印象だから
経済的な繋がりとか、地政学的位置とか
日本とアラブの欧米とは違う関係とか
歴史的関係とかじゃね?
知識人の間じゃ杉浦知畝だけじゃなく
東条英機の果たした役割も理解されてるって
ch桜でゲストが言ってたよ

202 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 01:22:30 ID:IpXhhcOH
>>198
友清歓真じゃない?

203 :ZERO:2008/01/29(火) 01:26:28 ID:j/x0Bodl
>>199
カルトというか神秘主義だよ。戦前にはそういう地下水脈があって
全部結びついてた。上の方に出てた大川周明とか、石原莞爾、北一輝、玄洋社
の連中も皆そう。大本教の出口王仁三郎と玄洋社が作った昭和神聖会なんて
軍部のかなりの連中が会員になってたし、あるいは日本のナチになってたかもしれない。
戦後はそういう霊的なものの怖さを封印するので必死でね。
三島由紀夫の英霊の声はその最後の残響だった。

あー、マズい。そろそろデンパが寄り付いてくるのでw
この話はやめ。寝る。

204 :ZERO:2008/01/29(火) 01:27:57 ID:j/x0Bodl
>>200
すまん。間違い。

205 :ZERO:2008/01/29(火) 01:28:48 ID:j/x0Bodl
>>202だったw すまん。間違い。

206 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 01:34:36 ID:IpXhhcOH
>>203
あーそうだったんだ、まだ知らない世界だわ、情報サンクスw

>>200
杉原千畝とかいう人の功績かな、、?

あと日本がユダヤ人からお金かりて日露戦争やったのとかも関係してるのかも。
ttp://209.85.175.104/search?q=cache:z15i0svMiKgJ:tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/75dv1FPU8nkkQ20819.htm+%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%80%80%E8%9E%8D%E8%B3%87%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA&hl=ja&ct=clnk&cd=3


207 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 01:55:40 ID:urtysy1/
日興コーディアルグループが、三角合併で米金融大手シティグループの完全子会社に
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1201539175/

208 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 02:00:14 ID:/bldw5WV
ああ、そっか。日本ノシンドラのおかげ(?)か。

209 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 04:15:50 ID:URnXIWNY
ポグロムくり返していたロシアを叩いてユダヤ共産革命を成功させる下地を作ったからだよ。
アシュケナージ偽ユダヤにとっては、日本ほど馬鹿みたいに利用出来た国はないだろうから
面白いだろうな。

210 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 04:38:17 ID:32FqHBzL
昨日のNHKスペシャル「日本とアメリカ」
チャールズ・レイク在日米国商工会議所(ACCJ)会頭は経済同友会幹事にも
なってるな。宮内義彦つながりか?

こいつの言った言葉で耳に残ったのは日米の「WinWin」の関係ということ。
このWinWin(ともに勝)を盛んに言ったのはあのインチキ経営者堀江貴文で
この言葉はとっても怪しい。

レイク会頭は正直だから(笑、日本の改革がアメリカ金融資本のWinにも
つながるといってるわけか?

211 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 04:45:51 ID:k2m+Ag8y
NHKは路線変更したのか
政治家は外国に対して詐欺師でなければならないが、
自国民を騙してどうすんのって感じだな

212 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 06:33:35 ID:/vAATrVk
だから、このスレに対して、ACCJも追いかけろと言ってるわけでしょ?敵はACCJにあり

213 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 07:22:12 ID:dAiIfpaH
変わったんだろうな、というか会長変えられて、変えざる得なかったのかも。
この時期のNHKスペシャルは「格差社会」とか
一年の方針みたいなのをやるから結構影響は大きいね。

214 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 09:10:25 ID:w7lbkkYe
偽先導師チャールズ,レイクを日本から追放しよう! 圧力最前線切り込み隊長レイク!日本からハンディキャップをもぎ取る為にデータ集め三昧。レイクに為替データを突きつけて新規共通通貨が出来るまで話は出来ないと言ってやれ

215 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 09:53:56 ID:V3RFm30B
ていうか、レイクがここに直接書き込みしたら面白いと思わん?
小泉とか竹中みたいな馬鹿はもう必要ないから
日米の貿易不均衡問題でフラストレーションを感じてる当事者と
直接、議論すればいい。オープンにしないから陰謀論も出てくるわけでさ。
それに>>214の論理が相手に通じるかどうかも分かって良いだろ。w

216 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 09:56:45 ID:V3RFm30B
ACCJと直接議論できるだけのロジックを持とう!

217 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 10:18:11 ID:w7lbkkYe
アメリカと日本には厳然とした通貨の壁がある事■これは最大にして最強の国境■幾らグローバリズムを提唱して推進しても、この通貨の壁が、アメリカの自由裁量で関税になる事は、円高で構造改革を余儀なくされた歴史が証明している■互いが等身大になる事がグローバル

218 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 10:48:09 ID:k2m+Ag8y
番組見てないけど、ACCJは現場監督ぐらいの存在だろ

219 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 11:57:37 ID:Wy64q4R6
実況スレが原題で立ってた事が全てを物語っている。

220 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 18:58:39 ID:vThNzf4j
俺はNHK内部の親中反米派の粛正だと思うが。
誰がやったのかば、あれだと思う。


最近、中共の工作が激しかったからな。
反撃じゃね。

221 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 19:01:24 ID:sKTF6wbL
知日派と親日派の違いがよく見えて面白かったな
親日派って日本語や文化に詳しくなくても成立しうる概念だと気がついたなり

222 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 19:53:57 ID:X+dEtgp4

ACCJ→福田、竹中、渡辺、中川←高橋洋一、経団連、行革学者
なのやもしれん。

日本は外国の奴隷

さぁ今日は外資による日本プロ野球買収だ!


223 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 20:18:54 ID:V3RFm30B
919: R  2008/01/22(Tue) 20:35 [ LYNKFR8PTk ]
改革が止まったから、海外投資家が
日本を売ってるらしい w

だったら、コウゾウカイカクやれや
財政健全化だっけ?
増税は、改革なんだっけ?
不良債権処理だっけ?
また銀行潰せばいいんだっけ?

日本は、会社が多過ぎて国際競争に負けるんだっけ?
じゃあ、どんどん潰したらいいやん。

みんなトヨタ流で効率化だっけ?
効率化して要らない人間は、クビにしたらいい。
それで良くなるなら、やってみろや!



224 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 23:04:31 ID:k50GQ1jC
NHKスペシャル第3回のタイトル変更w

「大リーグ 日本を脅かすビジネスパワー(仮)」

変更後→「日本野球は“宝の山”〜大リーグ経営革命の秘密〜」

225 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 23:08:49 ID:8whMHZzI
脅かすビジネスパワー と 経営革命

↑第3回目も真逆の視点w

226 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 23:10:06 ID:UyZHnAAe
『ACCJビジネス白書 ー相利共生ー 』
チャールズ・D・レイクU, 在日米国商工会議所 会頭
http://www.accj.or.jp/document_library/GenPR/BWPJ_Japanese.pdf

227 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 23:54:10 ID:UyZHnAAe
ACCJのニコラス・E・ベネシュ(旧J.P.モルガン勤務)が対日投資会議専門部会において、
三角合併を行えるよう提言していた内容が紹介されていて興味深い。商法改正はここから。

『Matrix : 対日投資会議』
ttp://blog.livedoor.jp/m3953/archives/50566849.html
関岡氏の「奪われる日本」の「第5章 M&A推進派はなぜ「日本」を売りたがるのか」は、
『正論』の2005年5月号に掲載された記事を元にしているのですが、関岡氏の記事が世の
中に出たタイミングと、対日投資会議専門部会の公開する情報量がいっきに低下したタイ
ミングがほぼ同一であることから、関岡氏の記事をみた関係筋から同部会(というか議事
録を作り、サイト運営している内閣府に相当のプレッシャーがかかったのだと思います。
まだ過去の情報は公開されたままですが、「奪われる日本」が「拒否できない日本」のよ
うに世に浸透すると、同サイトの情報も伏せられてしまうかもしれません。



228 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 23:56:22 ID:UyZHnAAe
対日投資会議は去年廃止されたが記録は残っている。
当時のニコラス・E・ベネシュの株式交換、三角合併に関する主張も読める。

『Invest Japan : 対日投資専門部会』
http://investment-japan.go.jp/jp/meeting/index.htm
第31回対日投資会議専門部会(平成16年11月15日)
5, 在日米国商工会議所(ACCJ)の政策提言に関する説明

( 企業価値研究会 )
◎最近、経済産業省が会社買収に対する防衛策に関する勉強会を発表したが、敵対的買収は
日本で成功した例がほとんどないにも関わらず、何故、今の時点で検討する必要があるのか。

◎株式交換を用いれば、外資系企業による敵対的な買収が簡単に出来るため、日本の経営者
は危機感を持つべきという記事がたくさんあるが、エクスチェンジ・オファー制度を用いれ
ば現在でも敵対的買収は可能。しかし、税の繰り延べが適用されないため、ほとんど使われ
ていない。

◎株式交換や三角合併の場合は、株主総会の特別決議の対象となり、買収者は被買収会社の
株主に対して直接取引できないため、敵対的にはならない。

◎敵対的買収防衛策を検討するのは悪くないが、日本の企業統治の様々な問題、M&Aの際
における日本の会社の問題などを検討しながら検討すれば良く、それだけに集中するのはど
うかと思う。

229 :名無しさん@3周年:2008/01/29(火) 23:59:29 ID:URnXIWNY
ACCJってサラ金金利規制について、やたら圧力かけてきて自民民主の議員を中心に
ロビー活動してたなw
米GEに買収されたサラ金に『レイク』があるが、米商工会議所会頭も『レイク』かいw
レイクの言う相利共生というのは、日本国内の売国組織との共生であって一般日本人との
共生なんかではないし、むしろ略奪相手としか認識してないのが実態www

230 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 00:03:50 ID:bO2z+kZf
福田総理の甥に横手真一なる人物がいるが、こいつはリーマンブラザース、ゴール
ドマンサックスという華麗なユダヤ職歴を持っているwww
こういう奴こそインサイダーだと思うんだけどねぇwww

231 :ZERO:2008/01/30(水) 00:19:21 ID:0r5RLd0G
まあ、ここまで明快になってくると、
コーゾーカイカクが国民の内的論理とは無関係であることが
はっきりしたな。つくづくB層はバカw



232 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 00:27:48 ID:4j+0mfkZ
B層って?

233 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 02:47:02 ID:FuSHUri0
>>232
愚民と同じ意味。
小泉政権のときにどこかの広告代理店が低学歴で騙されやすい人をB層と名前をつけていたので
2ちゃんねるの中で愚民という意味で使う。

234 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 07:31:25 ID:QUgY3wXq
ダボス会議で中国のことが決まったみたいだな。
そうそうに中国が巻き返しに動いている。
しばらく、ばたばたしそうだ。

235 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 07:41:35 ID:pkRekQ0a
>>234
>ダボス会議で中国のことが決まったみたいだな。
バカな俺に要点だけでも教えてちょうだい

236 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 11:13:50 ID:fkOBczZr
福田は親の赳夫ともども最低の総理■たしか小泉も赳夫の秘書をしていただろう■今日本を取り巻く貧乏神は福田親子から始まっている■福田は有害

237 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 11:59:16 ID:QUgY3wXq
>>235
詳しくは当事者でなければわからないが、
会議以降、ヒラリー、オーストラリア、日本ではNHK等、親中派の様子がおかしい。
また、今までさして重要視されていなかった福田総理に対する中共の見え透いたアプローチは、何かが起きているからだろう。
とりあえず状況証拠だけだな。

238 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 12:22:22 ID:0r5RLd0G
日本のマスコミよりフィナンシャル・タイムズの方が小泉政権と景気回復の関係を
正確に分析してるな。公共事業(内需)を削減して、莫大な為替介入で輸出(外需)を助けたこと
「課税されていることが分かりにくい巧妙な隠れた税によって歳入を増やした」こと等が要因で
構造改革の成果ではないというのは彼らの方が分かってる。

【日本経済と小泉神話――フィナンシャル・タイムズ】
http://news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20071029-01.html
小泉政権の下で日本経済が回復した、その本当のカギとなったのは、輸出業に恩恵となった中国
の好景気と、金融機関の建て直し成功だ。円安基調を維持するために金融当局が行ったすさまじ
い為替介入によって、輸出業はさらに助けられた。しかしさすがに、いくら日本で「改革」論争
がごちゃごちゃに混乱しまくったとはいえ、この為替介入を「改革」に分類する人は誰もいなか
った。



239 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 13:28:39 ID:b9XLjyQn
>>237
ケネディ家が小浜についたのも、なんかあるのかね
ハワイ生まれ、インドネシア留学経験のある小浜は
中共の実像についてヒラリーに比べたらずっと詳しいだろう
留学時代にインドネシアでの中共勢力の革命工作くらい
知っただろうし
華僑の現地人に対する差別も知ってるだろうし

240 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 14:45:47 ID:PQqhE5R6
ほらまた始まった、自民党清和会による反対派の粛清。狙い撃ちだな。
NHK経営委員・菅原さん 研究所が所得隠し 国税局 2008年01月30日
http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200801300198.html
保健学博士でNHK経営委員の菅原明子さんが代表の株式会社「菅原研究所」
(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、07年1月期までの7年間
に計約1億5000万円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。
追徴税額は重加算税を含めて約5000万円に上ると見られる。
(中略)
菅原さんは食や健康、現代病に関する研究で知られる。02年12月に
NHKの経営委員会の委員に任命された。今回のNHK会長人事をめぐって
は、経営委の古森重隆委員長の運営方法を「独断的」と批判していた。

NHKが格差問題を取り上げたから、格差が大問題になった。NHKを自民、財界
のコントロール下におかなければならない。報道に自主規制がかかるよう
暗黙の圧力をかけなければならない。そんな、安倍と古森経営委員長の策略
が見え隠れする。
反対する奴はスキャンダルで潰すという小泉時代からお得意の清和会謀略。

241 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 15:42:50 ID:fX5XJChy

ブッシュ経済の顛末―ジョセフ・スティグリッツ 2007年12月
http://sf-dude.blogspot.com/2008/01/200712_27.html

スティグリッツ先生がブッシュ経済についてVanity Fair誌上で吼えています。
これを読む限りブッシュ時代の経済政策は本当に憂鬱なものだと思わされます。

242 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 16:04:43 ID:l4VRBPQh
>>233
竹中の知人の会社が世論形成の手法として、政策よりもイメージで政治を
考える人たちを「B層」と称したのが始まりだな。
小泉儲がB層と言われたら怒るのではなく、むしろ小泉に認められた存在
として喜ぶべきだね。

243 :昔の名前で412:2008/01/30(水) 17:26:46 ID:WfsfxGTO
最近、感じているんだが、米国の言っている”グローバル化”って、一種の植民地支配のような気がする。

過去は、あからさまに軍隊送って、不平等条約結んで、難癖つけて戦争しかけて、
勝ったら賠償金をふんだくって、賠償金が払えなくなったら領土の租借もしくは割譲をせまって、
土地ごと人民を奪って、現地の産業をぶっ壊して、安価な労働力を手に入れて一次産品を安く輸出させて
付加価値以上に利益を載せた自国の製品を売りまくる。

今は、ちょっとエレガントになって、株式を買い占めて、大株主になって、バカ高い率の配当金を要求して、
本来、労働者が手にするはずの報酬が、ろくに働きもしない外資の”大株主”に横取りされる。
当然、労働者は安価な労働力を位置づけされ、物欲に目がくらむような広告に踊らされて、借金をしてまでも他国の製品を買う。
過去に一次産品だったものは、中小企業が赤字すれすれか赤字覚悟で作ったハイテク部品に取って代わった。。。。

という訳なんだが。。。。。

244 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 17:30:55 ID:Ty/RuJCy
アフガニスタンやイラクを見てもわかるように、キーワードは「グローバル化」
ではなくて「民主化」だろう。

245 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 17:34:33 ID:4j+0mfkZ
>>243
同感。
経済植民地建設。

246 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 17:38:13 ID:pkRekQ0a
>>243
欧米の植民地支配の方法を国民が知っていれば騙されなかったのにな
「賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶ」ってやつだなw

247 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 18:05:51 ID:fX5XJChy

【政治】 「外資に買われるのは嫌だという意識を変える」と座長 対日投資会議が初会合 税制、M&Aなどで投資阻害要因を集中議論へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201683289/

248 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 18:25:40 ID:3DpjIBEY
>>243
そしてこうなった↓w
http://www.youtube.com/watch?v=ImYZwvzEoPU

日本あぼーん

249 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 18:28:02 ID:dlvWDa2q
「NHKはアメリカマンセーの売国番組作って、タイトルも迎合的に変えやがってムカつく。民営化しろ。もしくは解体しろ」

こういうこと言ってる方々にどう説明したらわかってもらえるのか・・・

250 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 19:24:46 ID:13qtLwCd
>>247
そうだ
こちらが外資を買おう

251 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 19:27:38 ID:JZgVSVj/
ACCJのレイクは、米国系生保かつ、がん保険で有名な企業からやって来た。
ということはあのアフラックでしょうかねえ。

252 :ZERO:2008/01/30(水) 19:40:02 ID:0r5RLd0G
相利共生とは、報酬が4〜5倍になって喜ぶ経営役員と、
株主配当金が上がって喜ぶ株主(外資)の共生の意味だな。
そこに労働者は入ってないもの。
労働分配率をさげれば熟練労働者は必要なくなり、
技術的蓄積の継承もとだえ、基礎研究等の直接的な利益に
結びつかない部門も閉鎖される。

したがって生産性における付加価値は薄くなり
結果として時代を逆行し、後進国なみの大量生産に走る。
すると供給過剰からデフレに。しかたがないので輸出に依存。
そしてまた価格競争で破れ、人件費を引きさげる。
すると付加価値が落ち込み…
以下、反復。

253 :ZERO:2008/01/30(水) 19:43:21 ID:0r5RLd0G
国際競争力って具体的には何?
それを考えて無いんじゃないの?


254 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 19:59:57 ID:dlvWDa2q
NHK経営委・菅原委員の会社、所得隠し1億5000万円
 NHK経営委員会の菅原明子委員(60)が経営する調査会社「菅原研究所」(東京都港区)が、役員報酬を
架空計上していたとして、東京国税局から2007年1月期までの7年間で約1億5000万円の所得隠しを指摘
されたことがわかった。
 追徴税額は重加算税を含めて約5000万円で、同社は修正申告した。
 関係者によると、同社は菅原委員の夫ら親族を役員として報酬を払ったことにしていたが、夫らに勤務の実態が
なかったため、同国税局から架空の人件費で所得を圧縮したと指摘されたという。
 菅原委員は昨年12月、NHKの次期会長人事を巡り、古森重隆委員長と対立。古森氏が推した福地茂雄・
アサヒビール相談役(今月25日付で新会長に就任)とは別の候補を推薦した。
(2008年1月30日13時59分 読売新聞)


>菅原委員は昨年12月、NHKの次期会長人事を巡り、古森重隆委員長と対立。
>菅原委員は昨年12月、NHKの次期会長人事を巡り、古森重隆委員長と対立。
>菅原委員は昨年12月、NHKの次期会長人事を巡り、古森重隆委員長と対立。
>菅原委員は昨年12月、NHKの次期会長人事を巡り、古森重隆委員長と対立。

255 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 20:01:09 ID:JZgVSVj/
チャールズ・レイク氏プロフィール
2005年4月1日より、アフラック日本における代表者・副会長に就任、日本の経済構造改革、
特に金融システム改革に対応するための中期的な戦略の企画・立案・対外活動にあたる。
1999年2月、アフラック・インターナショナル・インコーポレーテッド(Aflacグループの経営管理会社)に
法律顧問兼バイス・プレジデントとして入社。
以後、2005年3月までにアフラック日本社常務執行役員、副社長および日本における代表者社長を歴任。
アフラック入社以前は、ワシントンDCにある法律事務所に弁護士として勤務。
また、90年から95年にかけては、米国通商代表部(USTR)にて政府内弁護士・通商交渉担当官と日本部長を歴任した。
85年にハワイ州立大学卒業。90年にジョージ・ワシントン大学ロースクールにて法学博士号、
ならびにワシントンD.C.における弁護士資格を取得している。
現在は、在日米国商工会議所(ACCJ)会頭(2006年1月〜)、マンスフィールド財団理事(2005年2月〜)、
社団法人経済同友会幹事(2005年4月〜)を務めるほか、日米財界人会議(U.S.-Japan Business Council)にアフラック代表として参加。

アフラックは第3分野の開拓に成功、一時がん保険シェアは85%に達した。
日本企業が第3分野に参入出来るようになったのは、アフラックが市場をあらかた制覇してからであった。

256 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 20:06:11 ID:dlvWDa2q
医療保険については、外資の商売のために、
日 本 企 業 に 対 す る 日本市場の開放が故意に遅らされた。

植民地以外では珍しい例だろう。

257 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 21:03:32 ID:k5Pi37x9
【政治】 「外資に買われるのは嫌だという意識を変える」と座長 対日投資会議が初会合 税制、M&Aなどで投資阻害要因を集中議論へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201683289/l50

258 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 21:19:59 ID:tVYMaGg1
毒入り中国餃子はJT経由のだけ大きく報じられている。
そして同じ業者の製品はかなり日本で出回っているが、
それらがぜんぶ危ないと言ってるわりには、なぜか被害が限定的だよね。
確かに中国製品の同種の問題はかねてからあるものの、
今回の場合、生産段階で毒が入れられた証拠はないのに輸入加工食品問題として一般化している。
政治的に仕掛けられたにおいがするんだが。
NHKが異常に細かく報じてるのも新会長になったことと関係あるのか。

259 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 21:41:51 ID:dlvWDa2q
10 名前:山師さん 投稿日:2008/01/30(水) 20:53:02.73 ID:WVm/kjUa
JTの株価

   日付      株価  出来高
2008年1月21日 624,000  25310
2008年1月22日 595,000  33935 ← 千葉で親子5人が夕食後に食中毒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000043-yom-soci

2008年1月23日 602,000  33751 ← 社長が餃子のリニューアルを発表した翌日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000017-maibz-ind

2008年1月24日 607,000  25576
2008年1月25日 610,000  25851
2008年1月28日 562,000  52602 ←※出来高!!!!!
2008年1月29日 577,000  36588
2008年1月30日 562,000  28426 ← なぜか1週間も経過してから事件が発覚し、
                         今日17時JT記者会見

今回のインサイダーで大儲けしたようですね^^



11 名前:山師さん 投稿日:2008/01/30(水) 21:41:18.63 ID:N1rMug23
JTは最近、新聞広告に竹中平蔵を使ってたな。
つまりそういう事で、こういう事なのか。

260 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 22:16:14 ID:fX5XJChy
>>258
自分の勝手な推察だけど、食品業界狙いの報道かもね。

JT、中国製23品を回収=同じ工場で生産−加ト吉も
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008013001027

JT、日清、加ト吉の三社、冷凍食品事業を統合
http://www.j-cast.com/2007/11/22013683.html

日清食品に5%上限出資 JT検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000002-fsi-bus_all

日清は、米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンが約19%を保有する筆頭株主となっており、
JTが安定株主となることで、スティールの動きを牽制(けんせい)する狙いもあるとみられる。

261 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 22:36:28 ID:NAFLGoc/
金のためだったら何だってやるってことだな。
植民地日本じゃ事実上お咎めなしだから犯罪紛いの工作もやりたい放題。
日本はまさにハゲタカ天国。

262 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 22:51:37 ID:fX5XJChy
マスコミ報道に煽られずに、事実関係をきちんと整理することが大切

毒ギョーザ 食品業界、被害拡大の恐れに揺れる 1月30日20時9分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000979-san-soci

JT側は「原料の冷凍野菜(のチェック)などはしているが、加工食品については化学物質の検査はしていない」。
その上で「工場の消毒薬や防虫剤などが混入した可能性もある」とした。

生協側は「(野菜などの)原料製品の農薬調査は毎年やっており、これまで問題はなかった。
今回の該当日付(千葉、兵庫両県の被害者が購入した製品と同じ製造年月日に作られた製品)でも、職員の試食検査をしている。
昨日も検査したが、そういう(検出)結果は出ていない」と話した。

ただ、生協側は「過去にも天洋食品のギョーザから微量の農薬が検出されたことがあった」としている。

263 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 22:55:51 ID:bVBwna+o
チームポリシーウオッチの1月の提言
ttp://policywatch.jp/pdf/20080107-1.pdf

混合診療とか移民とか・・これまさに!

264 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 22:59:49 ID:bVBwna+o
>>258
んhkの女史あな9時が「絶対にたべないでください」独特口調で何度もいって
いってたよ。
あの人の言い方きらいなんだよなー。

ニュースを読むときも感情こめていてよむから。
ま、ニュース9のナレーションも同じく。
あれでBGMがはいったらまさに民放。


しかし今度のニュース9の男アナはまだいい。前の男アナはひどかった。
感想いうなって!

265 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 23:12:11 ID:25Cz3DOo

ショックドクトリン

【感染症】 ヒト・ヒト感染の新型インフルエンザで自衛隊出動の可否を検討…自民党と公明党の作業チーム
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201670800/

266 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 23:29:21 ID:bVBwna+o
チーム売国つづき。
おいおい、解散総選挙はデフォだな。

ttp://policywatch.jp/pdf/20080107-2.pdf
選挙結果と選挙シナリオ


1改革の勝利
自民党および民主党の一部が分裂し、新党を血清する。
この新党は有権者から大変人気を博し、政策課題を推進する
前原誠二、朝雄慶一郎、小池百合子、河野太郎

2大連立政権
二大政党は痛みを伴なう改革に怖がっている。その責任からのがれるために大連立政権を形成する
小沢、福田、麻生

3守旧派連立の勝利
政界再編後、守旧派が連立し、改革派は分裂する。
横道、古賀、伊吹


3はありえんだろー。伊吹、古賀のネガぎゃンがはられ(て)る。古賀のイメージは道路族だし、
古賀はこの間のガソリン税のときにも、悪役扱いでテレビ映ってた。

1、やはり河野議長w。
自民と民主の話し合いを即す形、仲裁約の功労者でテレビに映ってたよ、先日。w
わかりやすい。 というかチーム売国奴、もうあからさまだね。

やっぱ前原はw回し者だったんだなw
B層たいさくの主は東国原とカイカク知事の「センタク」だな。そして大阪知事w


267 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 23:52:39 ID:4j+0mfkZ
コンピューターに未入力の古い厚生年金記録1430万件などの手書き台帳からの書き写し作業で、昨年12月に派遣会社から派遣された中国籍などの外国人約50人がミスを連発し、社保庁が途中で全員の作業を打ち切ったことが分かった。 

 30日の民主党の会合で社保庁が説明した。この作業のため、社保庁は派遣社員ら約1300人を集め作業を開始。人材派遣大手「フルキャスト」(東京都)は外国人約50人を12月10日から派遣した。

 だが、田中昭という名前を「田」「中昭」と書き写すなど、姓と名の区分がつかないミスが多発。社保庁は全員日本人にするよう要望し、1月末までだった派遣は12月20日で打ち切った。誤記された記録は修正したという。

 社保庁は「ミスのあった記録件数は分からない。派遣会社からは、テストした優秀な人を選んだと説明があった」と釈明。フルキャスト広報室は「全員、日本国内の定住者か留学生で、漢字の読み書きはできた。このような結果になり申し訳ない」と話している。【野倉恵】



おれはもうこの国を出ていきたいよ。。

268 :名無しさん@3周年:2008/01/30(水) 23:53:51 ID:4j+0mfkZ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000146-mai-soci
ソースね。

269 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 00:17:08 ID:C1UvYTxg
なんか最近、ν速っぽくなったけど、誰か向こうでここのURL貼ったのか?
4日で落ちるような瞬間思考の奴らってのもなんだかな。

270 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 00:21:18 ID:GDsWdQAB
大本教の話でユダヤは親日とか書いてても誰もつっこまないスレですから

271 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 00:40:06 ID:C1UvYTxg
ν速の連中は微分的な思考しか出来ない。

272 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:04:48 ID:vt79SkrL
ユダヤは親日とか初耳だったがな。

273 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:07:42 ID:f9cTQpnd
ユダヤは国際金融という抽象世界に住んでいる。国家は道具。
ちょうど中世ヨーロッパでは国家が王室の財産であったようにね。
そういう感覚がない日本は非常にゆがんだ世界認識しかもてないと思う。


274 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:10:47 ID:vt79SkrL
ユダヤ人とごっちゃになるから、呼称変えようぜ、単純にお金持ちでいいよ、前だれか言ってたけど。それか国際金融資本。

275 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:28:23 ID:C1UvYTxg
国際金融資本をユダヤで一括りにするのはバカすぎだろw

276 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:32:43 ID:C1UvYTxg
国家に依存し寄生しながら、
吸血鬼のように利益を貪る連中をなんと呼べば良いのか?
ユダヤ商人的であって、ユダヤ人ですらない奴ら。

277 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:34:01 ID:5opNleML
新しい呼び名作って定着させれば奴らの悪巧み(対日戦略)も広まりやすくなるかもな。
まあ

国際財閥
国際資本家
国際金融資本
国際救助隊

すぐに浮かぶのはこんなもんか。

278 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:35:13 ID:5opNleML
国際吸血資本(笑)

279 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:36:57 ID:C1UvYTxg
↑それ、いい。

280 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 01:42:59 ID:7hjQ7EkZ
国際寄生虫(笑)

281 :ZERO:2008/01/31(木) 02:06:40 ID:hZEnOjT2
ユダヤ教徒の親日家といえばラビ・トケイヤーなんかそうだな。
日本人はユダヤの失われた十部族の末裔だとか信じてるらしい。
そういう観念がどう影響してんのか知らんが、
前に俺が常駐していた某スレでこんな現地レポートが流れたことがある。
2CHのことなんでアレだけど、前原とか谷垣は風変わりなメンバーと同席してるな。

124 :レ  プ ◆9YS4yogw5s :04/06/28 01:34 ID:WFXj2hU5
今年の6月12日、京都・下鴨神社において「蛍石の茶会」というのが開かれた。
主宰は財団法人・糺会という組織。 茶席の主人は千玄室・前裏千家家元。

客人は下鴨神社宮司を上席にして
宮沢喜一 (元自民党総裁)
白井丈二 (神社本庁元総長, 鶴岡八幡宮宮司)
広瀬祐也 (フリーメイソン日本支部)
西高辻 (太宰府天満宮宮司)
ガオン   (神戸のユダヤ教シナゴーグの主席ラビ)
前原誠司  (民主党) ←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←★ここに注目

茶席の後、一同は下鴨神社社殿内陣に入り、西高辻氏と広瀬氏が何らかの奉文を詠み続け、
ガオン氏が外国語で何か別文を唱える儀式?が約一時間半続いたそうだが、
このあたり詳しい内容は不明。 この後、糺会の会員と思われる男女約50名に千玄室氏から改めて茶が振る舞われ、
その中には谷垣禎一財務相や京都市長もふくまれていた。 その後、さきの八人は車で吉田神社へ移動、
大元宮に籠り、一夜を明かした。 という情報が流れてますな。

282 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 06:33:46 ID:B+EpFYWD
たんなるリップサービス

俺は漢ユ同祖論を吐いている(多分)中国人がいた。

283 :ZERO:2008/01/31(木) 09:20:22 ID:hZEnOjT2
リップ・サービスというより、古代の失われた十部族を世界中に探してんのよ。
だから彼らは中国や韓国に対しても同祖を言うし、インド、ミャンマー
モンゴル(スキタイ系)に対してもそう。
で、日本の場合は秦氏の一部がユダヤ系なんて俗説もあるけど学術的に否定されてる。

ただ日猶同祖論は幻想でありながら、政治的に利用される可能性は十分あるので
あえて話題にしたまで。そもそも国際金融資本と古代ヘブライなんて
何の関係もないし、国際吸血資本で結構。(スレ違い終了)

284 :ten:2008/01/31(木) 10:55:55 ID:TmANRyn3
国際吸血住虫w

金融システムを媒介に各国の権力構造に効率的・効果的な搾取手段を提供し権力構造に対する共生体を装って取り憑くが
最終的には主客が逆転し権力構造自体が寄生体に奉仕する存在に作り変えられる。

国家自体も酷使され、社会の活性剤・潤滑剤であるゆとりや余裕が削り落とされ疲弊し尽くすことになる。

285 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 13:26:18 ID:JI1jv3ID
>>260
抜かりないマスコミの後押しw

【毒ギョーザ】毒餃子 JTの食品強化策に暗雲 加ト吉との統合にも影響か[1/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1201728840/

286 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 16:59:02 ID:nPX31+Do
ただ、これを機に食料自給率向上の機運が高まればよいが。

287 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 17:12:20 ID:8cji5+Fi
不思議なのは、生産段階で毒が入ったなら、
もっとまとまった被害が出ると思うんだがね。
特定の店で売った品だけが毒入りなら普通に考えるとグリコ森永だろ。
警察はその形跡はないとしているが、まだわからんよこれ。

288 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 17:13:27 ID:5opNleML
国際吸血資本は次に農地や教育を狙ってるから、今の農業、教育現場は効率悪い、改革しろって気運が高まれば
奴らはその隙を突いて日本の食と教育に入り込むだろうな。

289 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 17:25:26 ID:vt79SkrL
おーなんか新しい名前が決まってるw 
これからは国際吸血資本なんだな、OKw

>>286
そうだね、40%はないぜ、、、

>>288
バウチャー導入されるのかな、、やはり、、あの東京のどっかの区の塾との提携はどうなんだろうね、、私学通えよボケって感じなのだが。

290 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 17:26:06 ID:vt79SkrL
ttp://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/Info/Press200207/
次は水資源がきそうな予感w

……… もうキテル?

291 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 17:57:50 ID:kyKgLeJe
餃子の件、160人あまりが被害をとどけでているそうだが・・・
あの餃子をかって食べた人のなかには
なにもなくても気分的に気分悪くなった〜って人もかなり報告してる気がする。

でも加工や表示の面ではいろいろ問題があるから、
その表示の仕方がもっとクリアになればいいし、食料自給率もあがるよう国内農家を大事にするようになればよい。



292 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 18:21:25 ID:dq6juAiN
あの餃子はパッケージの写真だとうまそうなんだけど食べるとまずいのな

293 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 18:28:36 ID:qNaKa8La
>>286
それを阻止するために、意味不明の「中国は悪くない」キャンペーンをやってるのかもしれない。
「日本人の浮かれた食生活も原因」だとか・・・w

294 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 19:27:34 ID:nPX31+Do
>>293
あのわざとらしい食品偽装報道もそうだろうね。

295 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 19:30:18 ID:7lj1OLdB
今回の中国産有毒食物騒動、福田が日本の食について珍しくまともなこと言ったのと関係ありそうだな

【政治】福田首相「食料は海外でいくらでも買えるという考え方は、極めて危険」 衆院予算委員会で自民党議員の質問に★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201683491/

296 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 19:58:17 ID:qNaKa8La
しかし、食料自由化推進のために自国民に毒を盛ったとなると、
もの凄いことだな。

297 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 20:17:17 ID:DQfJEguJ
>>295
タイミングとしては、興味深い
食糧メジャーに日本を乗っ取らせるつもりなのかしら。

霞が関、戦々恐々 首相肝いり「消費者庁」構想
http://www.asahi.com/politics/update/0130/TKY200801300012.html

298 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 20:31:13 ID:VKFVvIWv
そういや外資も農業狙ってるんだっけ
国内農業の再建と見るか破壊と見るかイマイチ見えない

299 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 20:41:16 ID:cF1aNYD/
牛に電気ショックの映像、米で波紋
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20080131/20080131-00000026-jnn-int.html

アメリカで、食の安全が揺らぐ映像が公開され波紋を呼んでいます。

 アメリカの動物愛護団体が公開した映像には、立ち上がることのできない牛を
フォークリフトで動かし電気ショックを加えている場面が記録されています。

 アメリカでは体が弱り、立てない牛はBSEの危険性が高いとして流通できないため、
告発した団体はこの食肉工場では弱った牛に電気ショックなどを与え
立ち上がらせ、検査をパスさせていたとしています。

 この工場から肉を購入していた食肉会社は、アメリカ各地の学校へ給食用の
肉を供給しておりアメリカ農務省はこの会社の出荷を差し止め、調査に乗り出すとしています

300 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 20:55:10 ID:ggtaOgPH
>>299
中国がやったら大々的に報道されるだろうけど、どうかな…

301 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 21:04:37 ID:OVRMVsCI
これはあくまで憶測だけど、この1年ぐらい、売国ヘルパーのマスコミにおいて、
かつてないほど不自然なぐらいに次から次に食品偽装や食の安全を脅かす事件が
発覚し、繰り返し繰り返し報道される裏には、よく言われるところの食品市場の
自由化の外圧の他に、三角合併の解禁と食品業界狙い専門のハゲタカ吸血資本の
暗躍が影響してるんじゃないかなと思った。
去年、ビールメーカーやソースメーカーの買収を仕掛けて世間を騒がした某ハゲ
タカファンドがあったが、奴らは当初、日本の株主気質の理解の浅さから、TOB
を仕掛ければ日本の株主はホイホイ金で釣られて買い付けに応じてくるとなめて
かかっていたのではないかと思われる。
ところが、予期に反して株主の反対にあって思わぬ苦渋をなめることとなった。
その腹いせに株価を暴落させたり、いろいろやっていたようであるが、それでは
埒が明かない。
そこで、様々な工作を仕掛け(情報を監督官庁や司直にリーク、同じくマスコミ
にもリークして捜査、報道させて)、食に繊細な日本人の食に対する不安感を煽
り、自分達に有利なほうに事を進めよう工作しているのではないかと。
このスレの>>258-261を見て、そう感じた。

また、今回の毒入り餃子の件は、消費者の生協離れを狙ったものかなと。
年次改革要望書の「共済」潰しの意図(安くて広く日本国民に浸透している同存
在が吸血資本の日本市場進出の大きな障害になるので弱体化させようという意図)
と同じ文脈で考えれば、そうなるかなと。

302 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 21:16:26 ID:qNaKa8La
>>301
その糞禿ファンドの本命と思われる企業との決戦が、今まさに佳境に入っております。
保有不動産の質からして、ここを盗られることは日本人にとって大きな損害。
日本人は半永久的に、他国に利益を貢ぎ続けることになってしまいます。
逆に連中にとっては、実においしい獲物でしょう。日本で失敗し続けた分を補って余りあるほどに。
こいつらと食品業界の不祥事の数々、JTの動向などについて、ずっと臭いと思ってた。
血眼になってソースを探しても見つかりませんが、最近、臭いが強くなる一方です。

303 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 21:55:58 ID:kyKgLeJe
>>302
本命ってどこ?糞ファンドってどこ?

いやーでも不二家チョコ異様バッシングのあとに銀座不二家ビルがハゲタカに手渡ったのは
もう・・ねえ。
小さいニュースだから株やって市況板にでもいなきゃ普通わかんないよね。


304 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 22:22:30 ID:DQfJEguJ
>>302
やっぱり、こいつら?

2008/01/30-19:20 サッポロ特別委、「乱用的」判断見送り=スティール買収、総会決戦へ
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008013000994

サッポロHD対スティール、想定される4つのシナリオ
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070226_sapporo/

その一方で、恵比寿ガーデンプレイスなどの保有不動産の時価は3000億円以上と目されている。


スティール・パートナーズの正体 (読売ウイークリー2007年4月1日号より)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw07040101.htm

購入資金は約3087億円で、その時価総額約4414億円。この数字は、3月15日現在で判明しているSPJSFの29社分の運用内容だ。

【金融】スティール:運用総額5000億円突破、国内外の年金基金などに評価…日本株への投資攻勢は必至 [07/11/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1194130251/

305 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 22:25:15 ID:3HssxgwJ
間抜けな在日達のヒソヒソ話

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83351
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83348
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83347
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83346
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83345
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=83344

日本侵略計画進行中。チョンコには警戒せよ。

Re: いよいよ 投稿者:とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)07時05分31秒   返信・引用

まま、感情論は置きましょう。我々の目的が実現したら
好きなことを言えるはずですから。
今後、年金と参政権獲得のキーとなるだろう民主党各議員への献金準備なども
準備は順調です。くれぐれも違法にならないように、
日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。
最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は無視できないものがあります。

各支部で、韓流コンテンツやウリマル講座などを使って、
そこで次回の衆院選で民主党に投票してくれる日本人を
増やしていきましょう。
今の私たちはまだ直接投票ができませんから、
帰化した同胞の支援と理解ある良心的な日本人たちの協力が必要です。

306 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 22:45:14 ID:qNaKa8La
314 名前: 山師さん@トレード中 投稿日: 2008/01/31(木) 22:34:40 ID:MCwVNxr80
■■ 日経平均株価暴落の本当の仕掛け人は証券会社自己売による売り仕掛けだった ■■
                                              (2008/01.30)
年明け1月4日から東京証券市場を売り叩いた張本人が投資主体売買代金状況を見ると内なる
仕掛け人によつて行われたことが分かった。証券会社自己(顧客依頼の売り買いでなく、証券会
社自身が株を売買する部門)による日本株の売り崩し仕掛けが行われていたことが分かった。
証券会社は年明け早々大発会の1月4日から▲1883億円もの猛烈な売りを仕掛けをし、次の週
には▲4440億円もの売り叩き、この間の外人投資家の売りは、たったの▲403億円しかなかった。
この日本の株価暴落に驚いた外国人投資家が次の週より売ってきたのが真相だと言う。昨年暮
れに米ゴールドマン証券はサブプライム問題でNY市場暴落で売り仕掛けで米国内で唯一、大儲
けをした証券会社として報じられたが、まさか日本の株価暴落を演出、仕掛け売りで一儲けを狙っ
た犯人がなんと国内証券だったとは驚かされた。

大納会12/28日経平均終値15307円
(投資主体別売買代金状況)
1/04〜04 証券自己売り越し▲1883億円 外国人売り越し▲ 162億円 日経安値14542円 週終値14691円 -616円安
1/07〜11 証券自己売り越し▲4440億円 外国人売り越し▲ 241億円 日経安値14096円 週終値14110円 -581円安
1/15〜18 証券自己買い戻し+1320億円 外国人売り越し▲1595億円 日経安値13365円 週終値13861円 -249円安
1/21〜25 証券自己売り越し▲1276億円 外国人売り越し▲1774億円 日経安値12572円 週終値13629円 -232円安

毒ギョーザしってたかもな

307 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 22:56:40 ID:hZEnOjT2
>>305
バカウヨ、バカサヨと嫌韓厨はν速にでも逝ってろヴォケ!!

308 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 23:03:02 ID:jQ3IDcvu
家計が痛んでるのに、家計直撃の食料品大幅値上げって、企業業績がバブル期
よりもいいのだから、ちったあ我慢しろよな大手企業。
株主、国際吸血資本のご命令か?
個人消費が急激に落ちたら、値上げ分吹っ飛ぶだろうに。

わざとインフレ起こそうという政府の陰謀か?
でもそれすると、弱い立場の国民の生活成り立たなくなるよな。
国際吸血資本、アメリカはとことん日本の国民痛めつけて、日本の経済力を
潰したいのか?

309 :名無しさん@3周年:2008/01/31(木) 23:04:49 ID:Qso6wFYQ
>>306
なんか看板すげ替えて矛先逸らしのアリバイ作りしただけのように思えるな、奴らの手口からすると。
来るべきサブプラマッチポンプの本格的日本売り叩きのための。

310 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 00:21:25 ID:8nd0N7u1
>>305
今回のハンドボールでクェートのアジア連の会長だかが言ってたが、

試合は韓国が勝った。アジア連盟に喧嘩をしてまで試合を行なった日本に何のメリットがあったのか?
みたいな。

最初から韓国人に利用されていたのは目に見えてたわけで。
それをして、オリンピックをあきらめることになって、でハンドボールがメジャーになって喜んでいる。
自国の利益にならないことを平然とやる良心的日本人は売国奴より、始末に終えない。
世界中の人間が、正義でもない利益でもない。日本人の考え方に理解できないだろうな。

311 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 00:25:12 ID:mDRzEVnE
>>305
こいつらアホ?よく書くなぁ、こんなこと。。。もっとどこかに晒そうぜww

312 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 00:36:52 ID:fWbhYJ0g
>>310
中東の笛に従っていればいいってこと?スポーツくらい正しい姿を追求して欲しいが。
オリンピックは次が北京だから当分無理だし、東京でオリンピックなんて邪魔だから
止めてほしい。

試合の結果は順当でしょ。やる前から想像がついていた話。最近の成績からも
勝つ可能性は低かったでしょ。

313 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 00:42:06 ID:mDRzEVnE
スポーツは政治だよ、したがってりゃ良かったのに、、将来の石油資源確保にまで暗雲が、、まったく馬鹿だぜ日本HBF

314 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 02:11:03 ID:jnJv5PH4
>>299
これBSEじゃなくてダウナー症候群じゃなかったっけ?

315 :ten:2008/02/01(金) 02:37:42 ID:QwCBJ8CD
『アメリカ:自由からファシズムへ』(日本語字幕版)反ロス同盟オリジナル翻訳 第三弾
http://www.asyura2.com/08/wara0/msg/426.html

米国自体も取り憑かれた国であるという現実。

316 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 03:53:09 ID:HYkXj5vC
食い物に毒で役所の対応とか東京都のファクスがミスとか、
枡添まで情報が上がってくるプロセスの体制に不備があったとか、
この機会にいろいろな点をチェックしてるみたいだよな。
広い意味での有事の際の実験をやったという感じもある。

317 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 05:52:24 ID:8nd0N7u1
>>312
以前から審判の不公平はあったが、ここ数年の八百長審判を派手にやり始めたのはサッカーW杯の韓国。
そのせいでイタリアや中国が普通に審判の買収をしている。
なぜ、派手にやってる韓国にはクレームをせずに自分達だけと、誰だって思うだろ?
何がやりたかったのかね?
金持ちクェート人への嫌がらせ?
韓国人や中国人は優秀だから八百長審判でいいとか?
何も考えてないだろ。
オリンピックにいくら金を使ったんだかしらんが、全て無駄だったな。

318 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 07:28:20 ID:JtphLtoZ
日本は中国、北朝鮮、ロシアに自国民の生命財産を脅かされている。
日本人は殺される。そこで日本国民の財産を米国へ献上する、
あなたの財産を米国に明け渡して
今の命を一時的に米国から守ってもらい自転車操業でつないでいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf
年次改革要望書はあなたの財産を米国へ明け渡す
米国政府の正式なウェブサイトの要請、令状、指令だ。
郵政民営化も年次改革要望書の命令だった。
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201222418/

「北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
 北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
 それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
 日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
 (保護国とは国際政治の用語で独自の外交権を持たない属国のことだ。)
 日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
 一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。」
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%93%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

日本は日米安保を維持しつつ、常任理事国になるとか核兵器開発するしかないのに。

319 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 10:15:54 ID:KJ2y1XfY
【週間新潮】最高裁を無視する小平市の在日韓国・朝鮮人1万円支給…「払ってないのに年金をくれ」の音頭を取る公明党
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201793882/


神戸では只で朝鮮人様に3万もプレゼントしています。
他の200以上もの自治体が、同じ様に朝鮮人様に年金をプレゼントしています。


日本の年金未加入のお年寄りはスルーで、年金未加入の朝鮮人(外国人)には
日本の大切なお金をプレゼントするって・・・・・・。


この事実を、家族や知り合いに広めましょう。


コピペお願いします。

320 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 10:34:09 ID:SVYkWHTs
>>306
これソースどこなんだろ

321 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 12:32:21 ID:j62UxuuG
アメリカが東アジアには独自秩序があり、その内在的理論をみとめるならば、
日米戦争に至ることはなかったのであるが、アメリカには世界史が複数存在することが
理解できなかったのである。
アメリカがマハン流の普遍主義的な世界征服を目論んだところに全て問題の
原因があるのだ。
「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」佐藤 優

アメリカは少しは進歩しろよなw

322 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 13:01:46 ID:mDRzEVnE
200年くらいしか歴史のない国に期待しても無駄さw

323 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 13:35:29 ID:SVYkWHTs
そういう意味でも、日本は最先進国なんだよなあ。経済的にも社会的にも。
日本はアングロサクソンもイスラムもどの民族も踏み入れたことのない領域に片足を突っ込んでる。
ただ、そういう状況に恐くなったのかアメリカみたいな野蛮な国に回帰したがっちゃってるけどね。

324 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:02:28 ID:RWKS3isQ

新たな急展開?

【ギョーザ中毒】 パッケージに小さな穴 兵庫で被害のギョーザ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201841632/

325 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:24:56 ID:HYkXj5vC
>>324
国際吸血のしわざなら、兵庫県警は見つけちゃいけないものを見つけたんでは。
千葉の餃子袋には穴がないと否定しているのが千葉県警じゃなくて警察庁。
千葉県警には連絡がちゃんと行っていたの兵庫県警が知らずにバラしたか?

326 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:28:14 ID:im9RX+eF
>>324
CIAも毎年杜撰になる一方だな

327 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:34:01 ID:HYkXj5vC
もしかしたらそれなりに巧妙かもよ。
最初に中国工場への非難、そして日本で毒混入となると、
日中関係が冷えるにはより効果的ではないか。

328 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:36:09 ID:sDwkGDhg
ちなみに中国のこの企業は上場してるのかい?

329 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:36:52 ID:uvurJ+S4
>>321
東アジアの独自秩序とか内在的理論があるといっても
それを理論化してこなかったのも現実じゃないかな。
とくに日本人は論理的思考を漢心(からごころ)として
排除してきた国学の伝統があるから、内部的にはうまくいってても
外部からは何をやってるのか理解できない部分があるのではないか。
このスレもその辺を脱却できてない気がする。

330 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:39:58 ID:sDwkGDhg
漢心?初めて聞いたなあ。

331 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 14:57:38 ID:uvurJ+S4
>>330
本居宣長の国学だよ。調べてみ。
80年代くらいに柄谷行人が随分突っ込んだところ。
作為を加えない自然(じねん)によって
調和的秩序が保たれるという考え方が根底にある。

332 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 15:08:58 ID:sDwkGDhg
なんか、急に別な意味で難しくなったな。

333 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 15:45:35 ID:zHdrGgHo

渡辺金融相は、国際吸血資本の手先で確定

空港の外資規制、渡辺金融相「無謀だ」 国交省批判
http://www.asahi.com/business/update/0201/TKY200802010088.html

「いきなり資本規制でやろうというのはあまりに無謀で、世界中から対日投資を促進しようという国家戦略には真っ向から反する」と批判した。

「福田首相が(世界経済フォーラム開催地の)ダボスまで赴いて対日投資促進を訴えてきた。
帰ってきて1週間くらいでいきなり外資規制をやるのでは一体、日本政府がどっちの方向を向いているのか疑われる」と述べた。


空港会社への外資規制反対=国交省に意向通知−渡辺金融相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2008020100296

「日本の資本市場を強化し、対日促進を促す国家戦略に真っ向から反する」と痛烈に批判。

334 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 15:49:55 ID:T66PIQkw
>>333
国交省破壊を進めようとする層と、保守的に守ろうとする層が国交省内部で争っているんだろ。
わざわざ叩かれネタを発表したのはどちらの層なのか?
建築関連は外資保険の意向で破壊されたが。

335 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 16:46:33 ID:3MCDMUVC
おまいら本題の書類の話しろよちょっとはw

336 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 16:50:03 ID:SVYkWHTs
ネタ投下が一年に一度だからな(笑)

337 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 16:57:12 ID:j62UxuuG
>>333
安全保障を考えると空港の外資参入はまずいだろ
平和ボケのつぎはお金ボケか
もう自民党はダメだ、自民党がアメリカとどんな密約したかを
知りたいから早く政権交代しろ

338 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 19:43:14 ID:tztaFhuT
>>336
ワロタw 確かにそうだ。


政権交代したところで……別な意味で売国な気がする

339 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 19:43:43 ID:IpR+BBCp
政権交代しても自民のスパイである前原には要注意だぜ。

340 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 21:00:19 ID:uvurJ+S4
小さな政府路線はもう終わりだ。
米民主党政権後退とともにケインズへの回帰が始まるだろう。

【2008年ダヴォス会議の共同議長】
http://amesei.exblog.jp/7132835/
ダヴォス会議でも、アメリカ主導のグローバリゼーションの旗振り役になってきて、
小さな政府と民営化のプロパガンダを振りまいてきたはずの、IMF(国際通貨基金)
のドミニク・ストロスカーン新専務理事(トップ)までも、「中央銀行の金融政策だ
けでは、根強い世界経済の問題を解決するには不十分だ」と述べ、金融政策(金利政
策)に加え、財政政策を重視せよというケインズ経済学の処方箋を推奨した。アメリ
カの景気刺激策に賛意を示した上で、ストロスカーン氏は、他の国も同様の措置を取
るべきだとも述べ、参加していたフランスとインドの財務大臣がそれに賛意を示すと
いう形になり、財政出動を呼びかける異例のメッセージを残して、ダヴォス会議は閉
幕したようだ。

341 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 21:30:25 ID:VaXqxbLr
>>301との関連で、やはり日本の食品流通市場を狙った米国presented by国際吸血
の圧力が関係しているのかね。

508 名前:名無しさん@3周年 本日のレス 投稿日:2008/02/01(金) 20:24:28 z3kM/OpF
ギョーザを販売した生協。
メディアは生協を強調して報道しているように感じる。生協叩き。
昨年、【59】年ぶりに生協法改正(悪)。施行は4月から。
その内容の中に国家による生協への介入を可能とする条項が含まれており、問題が大きい。
と考える方もいらっしゃる。
ソース:http://byoubyou.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a74e.html
俺は今回のギョーザ事件は企図されたとしか考えられまい。

342 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 22:17:37 ID:asWOHuUY
生協はJTみたいに広告費使ってないから、叩きやすいってのはあるかもな。
社保庁の不祥事が、民間保険の不払いの5000倍くらい叩かれたのと同じ。

343 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 22:25:12 ID:asWOHuUY
それは別として、JTは英ギャラハーを買収したりしてたから、
嵌められたんじゃないかという気もする。

344 :名無しさん@3周年:2008/02/01(金) 23:55:58 ID:hpWLfiHH
一生懸命、ご主人様のために仕事してますww


2007年版年次改革要望書
II-D. 透明性
II-D-2. 〜略〜日本郵政公社改革の定期的な(つまり年次の)公開審査を行い、加えて日本郵政グループ各社
のコンプライアンス状況について、現在民間会社に適用されているものと同じ法律および規則に基づき、透明な形
で検証を行う。
                           ↓

郵貯部門の法令順守、過去最低の「D」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080201AT3S0101Q01022008.html
郵政行政審議会(総務相の諮問機関)は1日、旧日本郵政公社の2007年4―9月期の業績評価を公表した。
顧客情報の誤廃棄や社員による横領などが相次いだことを重く見て、郵便貯金部門の法令順守
(コンプライアンス)項目を過去最低の「D」と厳しく評価した。

345 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 00:36:50 ID:TJEnETRG
郵便事業会社、日本郵便逓送にTOB
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080201AT3S0100V01022008.html
郵便事業会社は1日、郵便運送を主力業務とするが出資関係のない郵政ファミリー企業、日本郵便逓送
(東京・港)の株式の3分の2超の取得を目指したTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。
日本郵政グループのTOBは初めて。
郵便事業会社が郵政ファミリー企業の受け皿会社として設立した日本郵便輸送準備株式会社(東京・千代田)
が買い付ける。TOB期間は4日―3月17日。買い付け価格は1940円。株式を全株買い取れれば、276億円の
負担となる。資金は350億円の増資でまかなう。
日本郵便逓送は従業員2500人、売上高は約600億円。郵政ファミリーの中核企業だ。郵便事業会社は取引
透明化の観点から日本郵便逓送のほか13社の郵政ファミリー企業を子会社にする方針。2009年3月末までに
14社の株式を取得した後に1社に統合し、運送体制を効率的に見直す。(19:28)


346 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 12:45:54 ID:VnHsZ0fr
JT株、ギョーザ事件公表2日前に急落…証取委が調査
中国製の冷凍ギョーザを食べた人に中毒症状が相次いでいる問題で、
輸入元・ジェイティフーズ(JTF、東京都品川区)が商品の自主回収を公表する2日前、
親会社の日本たばこ産業(JT)株の売り注文が殺到し、株価が急落していたことがわかった。
JTでは当時、千葉県と兵庫県で計5人が中毒になったとの連絡を受け、対策を検討しており、
この過程で内部情報が漏れた可能性もある。証券取引等監視委員会では
インサイダー取引がなかったかどうか調査を始めた。
JT株が急落したのは先月28日。終値で比較すると直前の取引日(25日)の
61万円から56万2000円まで1割近くも下がり、売買が成立した出来高も
昨年5月25日以来、最も多い5万2602株だった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080202-OYT1T00050.htm

347 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 12:49:24 ID:uO+TXijw
>>346

拝啓 証取委様。


インサイダーはインサイダーでも、外資が仕掛けた芝居の方を調べるのが
事件の真相に迫れると思います。

348 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 13:06:00 ID:VnHsZ0fr
>>341
吸血の末端工作と見られるJ−CASTが
見るからにキッチリ指令通りのような記事を乗せた。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_gyouza_tyudoku2__20080202_10/story/20080201jcast2008216269/

349 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 13:13:08 ID:tdjzUqcm
>>347
普段から吸血資本の日本市場での露骨な相場操作などやりたい放題は見てみぬふりで、
国内の、見せしめのための小物の生贄を捕まえて「一応仕事はしてますよ〜」というポーズを
取ってお茶を濁すだけの植民地のお役所には何も期待できません><

350 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 13:16:06 ID:jSdu2UEQ
>>345>>346
コピペするならURLとタイトルだけで良いよ。
こう読んで解釈したとかコメント書け。

351 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 13:25:19 ID:jSdu2UEQ
ユダヤに代わる名前として国際吸血資本はいい!
とか言ったのは俺もそうだが、冷静にみるとカルトスレに見えるなw

352 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 14:32:56 ID:nioshpS1
>>350
別に載せたっていいじゃん。割と早くに記事が消えるかもしれないんだし。
短く纏めては欲しいけど。

353 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 16:46:02 ID:Hzuf1vYQ
>昨年霞ヶ関が揺れたというより日本が終わったことがありました。

>それは
>米国からの年次改革要望書の担当だった外交官がマッキンゼーに移籍しています。

>この外交官は国を間違いなく売りました。

>調べれば氏名も分かると思いますよ

>Posted by: スマイリィ | February 01, 2008 at 10:56 AM

http://www.asyura2.com/07/hihyo7/msg/531.html

354 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 16:50:01 ID:t80UUHAC
ところで生協法ってどんな風に改悪だったのか、概要だけでもプリーズ。
生協よくわからん。

355 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 17:46:48 ID:apSFGU3v
>>354
よくわかんないけど

行政による生協への介入を拡大する条文
共済と他事業との兼業規制に関わる条文

356 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 18:31:43 ID:W7V+xhto

植民地官僚の養成が着々と。
このままでは、主権が停止される日が来るかも。

【行政】 国家公務員、米国の政府機関で実地研修 中堅クラス、来年度から 人脈づくりが狙い…人事院
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201904262/

357 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 20:24:55 ID:YPAo8Mad
NHK『日本とアメリカ』放映以降、このスレも再び日米間のみの閉鎖的な
情報カプセルに幽閉された感があるけど、世界=アメリカではないはず。
ユダヤ新興財閥オリガルヒを追放したロシアの躍進に目を向けよう。
輸出系企業だっていつまでも北米依存じゃやってられないはず。

【ヘッジファンド】 プーチン政権下で起こるロシアの「億万長者、誕生ラッシュ」
http://moneyzine.jp/article/detail/16610?p=1

358 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 20:51:27 ID:TJEnETRG
そうは言ってもこのスレは
「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書」
を読み解くスレ、だし

派生スレを立ててみれば?


359 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 22:09:45 ID:YPAo8Mad
基本はそうだけど、
世界におけるアメリカの相対的な位置付けが変われば
米国政府要望書の読み方も変わってくるだろ。

アメリカはもはや世界の中で、
絶対的な存在ではなくなりつつあるし。

360 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 22:12:10 ID:0YAQEFf+
>>333
>世界中から対日投資を促進しようという国家戦略には真っ向から反する


こいつらの「国家戦略」とやらが国防の概念に真っ向から反しているのはわかった。
空港が中国傘下にでもなれば目覚めるかな?中国様のものになれば、北朝鮮も喜ぶだろうし。
今後の中国の伸びによっては、そうなる可能性も低くないわけだが。
だいたい、空港が完全民営の国自体、珍しい。

361 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 23:28:47 ID:uMGic0t/
今後の日本のキーワードは
軍事・エネルギー・インフラ・OS・金融・医療・食料・教育

これらを日本の手に取り返すこと、守ること、ですな。

362 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 23:49:40 ID:MwLUIlyY
JT株のインサイダー・・が報じられたねえ。株板やここみてればとっくにわかってたことだけど
さーてどこぞの○HKからJ○インサイダーしてた人がでないことを祈る。
まさかそんな発覚はないとおもうけど、国策(年次要望策)がからんでるからね
ひとりやふたりあがらないともかぎらない。格好のバッシング、口封じになるし。
もし○HKもやってたらそりゃ民放でやってないわけがないよねえ。

とある民放、堀エモンのときにサイダーのうわさあったしね。

363 :名無しさん@3周年:2008/02/02(土) 23:55:21 ID:TJEnETRG
宗主国様はどう動くかねえ
福田以降の親中シフト、改悪後退イメージが気にさわったのかな
戦前と同じで中国利権はわたさねえぞと
日中が一蓮托生に益々なっていく状況に危機感をもったか


364 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 00:00:52 ID:Ku2/+7ib
福田以降の親中シフト。これに注意を払わずに考えても意味ないよね。


365 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 00:10:18 ID:GErGyiOI
安倍就任時、真っ先に中国詣
福田就任ではアメリカに一泊二日で一時間会談
中国には4日滞在でキャッチボール
ここらへんに不信感もったかね
JTは有力な日系食料産業のコンツェルンになる予測もあったしね
まあ想像すればいろいろ考えられる
JT株で今度は新聞社でインサイダー発覚とだとどうなる事やら


366 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 00:21:31 ID:HmOGygVP
中国ぎょうざは、事件発生から一ヶ月経ってから公表でしょ。
こんなに期間があったら色んなところから情報入ってくるだろうし、マスゴミ関係者
でJT株持ってた奴が売らないなんて考えられない。
絶対釣りやってるとしか思えないw

367 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 00:21:59 ID:GErGyiOI
マスゴミホイホイか

368 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 00:32:58 ID:Ku2/+7ib
それにしても餃子のパッケージに開いてた3ミリ大の穴って怪しすぎ。

369 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 01:21:15 ID:GErGyiOI
ロッキードに次ぐ、第二次親中粛清キャンペーンだったりしてな
まあ親米売国路線は変わらんと


370 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 01:22:36 ID:GErGyiOI
あのアカヒでさえいつの間にかネオリバマンセー化してるし
さすが変わり身の早さだけは敏感w

371 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 03:24:42 ID:VcpK+76D
個別に毒を注入なんて生産ラインでは無理という
専門家のコメントを挟みながら、次の場面でアナウンサーが
中国工場の衛生面がどうこうという矛盾したニュースの嵐を見ると、
ニュースの台本は最初から決まってるんで変更できないみたいだね。
思ったより大がかりに仕掛けられた芝居のようだが、
「工場に恨みを持つ犯人」を中国側で用意して手打ちかな。

372 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 05:32:22 ID:spJNgfml
■ ショック・ドクトリンに関するクラインのインタビュー(字幕)
1/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
2/4 http://www.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
3/4 http://www.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
4/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0

見ました。
ショック・ドクトリンなるものについて、それなりに理解したつもりです。
なるほどと思ったし、穢らわしくて怒りも沸いてこない程でした。

けれども、これを実行している連中が、けっきょく
何をしたがっているのかが分からない。
商売に決まってる、という答えでは、納得できそうにありません。

ドクトリンという言葉には「政治上の基本原則」という意味と
「宗教上の教義・教理」という意味があるようで、
きっとショック・ドクトリンは政治上の基本原則の方の用法なんだと思いますが
なんというか、ドグマ(教義)的というと、しっくりくる感じがしませんかね。
あくまで求める結果のためにこの手法を選んでいるのだとしても
手法のあくどさが、ある種の人間にとっては陶酔を呼ぶものである気がします。

すくなくとも私がこれまで政治や経済に対して持っていた
ドライな印象からは、外れていると感じました。

373 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 07:24:41 ID:Ta7ZIohb
http://wanderer.exblog.jp/

374 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 10:06:45 ID:Ku2/+7ib
ケケ中とキムタケがサンプロで経済を語るらしいw

375 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 10:09:47 ID:EXhHpxso
>>370
朝日は一貫してアメリカユダヤの手先だが?アメリカ民主の主張だろ。
共和党批判をアメリカ批判にねじ曲げて反米などの印象操作をする奴等に気を付けよう。

376 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 10:48:03 ID:7jmjT2a9
やりたい放題の中国、日本に核弾頭24発照準!!!
http://jp.youtube.com/watch?v=coEgEy6W0tw
満州を騙し取った漢民族、満州は中国ではなかった!!!
http://jp.youtube.com/watch?v=sf9KUCqd1wg

中国日本省への道
http://jp.youtube.com/watch?v=U3CFEnF_hDI

中国は日本を支配しようとしている - 櫻井よし子 : 城内実後援会シンポジウム 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=ukhAd8Gj21s
日本を3流国扱いする中国とアメリカ - 櫻井よし子 : 城内実後援会シンポジウム 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=EHu_seVuCyw&NR=1
福田政権の中国・北朝鮮外交の問題点 - 櫻井よし子 : 城内実後援会シンポジウム 3/3
http://www.youtube.com/watch?v=_5EAna4DAVM&feature=related

377 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 10:52:48 ID:xFYerqL1
リチャード・クーがいいな

378 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 11:56:16 ID:am3gQ06N
猪瀬と農業と道路公団
ttp://www.eooo.jp/blog/interview/archives/2006/04/post_4.html

今回の中国餃子の問題から、国内農業復興を!という風潮になる。
そこで農業のコルホーズ化、株式会社化がおこなわれるとおもうんだー。
第二の農地解放?−もうパソナとワタミが出てきてる事典でこれ利権だろ。



379 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 12:19:03 ID:ZbX/L6p5
>>372
あなたはカネについて甘く見てるのかも?
カネはドライどころか、血と汗と涙でどろどろなものですよ。
以上偉そうにすいません。率直な感想です。

380 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 12:36:49 ID:am3gQ06N
【環境経済】世界最大手水道会社、仏ヴェオリアが日本に参入…西原環境テクノロジーを傘下に [08/02/03]
1 :明鏡止水φ ★:2008/02/03(日) 07:25:50 ID:???
 世界最大の水道会社である仏ヴェオリア・ウォーターは日本の水道事業に本格参入する。
中堅水処理会社の西原環境テクノロジー(東京・港)を傘下に収め、自治体から上下水道の
運営を受託する。日本では規制緩和で水道運営の民間委託が解禁され、今後市場拡大が
見込まれている。官公庁にパイプを持つ西原環境を事実上買収し、日本市場開拓を急ぐ。

 日本法人のヴェオリア・ウォーター・ジャパン(東京・港)が西原環境を子会社化して
社長も派遣した。2006年に20%出資していたが、追加出資して比率を51%に引き上げた。
西原の新資本金は14億円。日本市場開拓を本格化するため今後西原の組織改革に着手する。


▽News Source NIKKEI NET 2008年02月03日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080203AT1D0109902022008.html
▽ヴェオリア・ウォーター・ジャパン
http://www.veoliawater.jp/
Biz+
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1201991150/l50


381 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 12:39:20 ID:am3gQ06N
>>380
2001年当時からの経済諮問会議のプランにはいってるな。
竹中ってほんと売国奴だな。EとFに注目↓

>厚生年金を民営化空港・大学も対象
経済財政諮問会議
  2001年5月30日 日本経済新聞 夕刊
政府の経済財政諮問会議(議長・小泉純一郎首相)が6月下旬にまとめる経済・財政運営の基本方針の核となる
「構造改革プログラム」の検討項目が明らかになった。
厚生年金の報酬比例部分(現役時代の賃金水準に応じた上乗せ部分)を企業年金や個人年金に移行するほか、
羽田、成田両空港や国立大学も民間に経営をゆだねる方針を盛り込んでいる。
道路特定財源については法的な根拠を持たない自動車重量税を使い道を限定しない一般財源にすると明記した

(6)地域自立プログラム=地方交付税制度の見直し、地方公営企業(水道事業など)の民営化

 (7)財源硬直化の是正=自動車重量税の一般財源化、揮発油税の使途柔軟化と将来的な改革(減税・一般財源化)、環境税導入、寄付税制、電子政府

http://www.jca.apc.org/toudai-shokuren/dekigoto/010530ne.html

382 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 13:12:40 ID:5cv0Y4WA
人間の生命線である「水」民営化って・・・しかも早速吸血資本が入ってきてるし・・・
今の政府完全に終わってるな。
これに関わった政治家全員死刑でいいよ。

383 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 14:08:41 ID:ZbX/L6p5
>>380
これ、朝の新聞で見て愕然としたよ。
日本どうなっとるんや。

384 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 14:38:33 ID:kS2tJ2cx
>>380
間違いなく死人でるだろ。
冗談抜きで要望書の存在も伝えていった方がいいかもしれない。

385 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 14:45:40 ID:xgVLzIPJ
そんなに重大なことなの?
ゆとりにもわかるようにkwsk

386 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 14:55:06 ID:Ku2/+7ib
>>380
これをやる必然性が分からない。いったい、どんな国益があるんだ?
これじゃまるでエリツィンの頃のロシアだろ。
日本にプーチンはいないのか!





387 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 14:56:24 ID:HmOGygVP
>>385
水 民営化
水 民営化 ボリビア(南米)(フィリピン)
とか色々検索してみろ。
少しは自分で調べる事もしろよ。
都庁検索したら世界の水市場は↓の状況らしい。
>今や世界の水道民営化市場の31%のシェアをヴェオリア社が占めています。今
>や世界市場の77%を、スエズ社(フランス)、RWE社(ドイツ)の3社で独占
>しており、寡占状態が問題視されているほどです。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/international/oversea/1602_2.htm

因みに、ネットゲリラは〜のブログで知ってたけど、うちの近くにも来てるw
http://www.pref.chiba.lg.jp/tosi/inbanuma/osirase/nyusatu.pdf

388 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 15:07:58 ID:am3gQ06N
松沢知事中田市長といえば「カイカク派」知事。そして郵政の有識者や竹中ブレーン?の松原聡。
このPDFでは民営化を推進を後押ししてるわけではない(ざっとしかみてないけど時間ある人は読んで)
きーわーど検索として「松原聡」「民間委託」「外部委託」
P74から松原のヒアリング、P81の下のほう、外部委託化しない理由をしめせwとは
ところで松原ってなんで有識者なん???w

今後の水道事業のあり方を考える懇話会からの答申について
今後の水道事業のあり方を考える懇話会の松原聡座長より、
神奈川県、横浜市、川崎市、横須賀市及び神奈川県内広域水道企業団の5首長等を代表して、
知事が答申を受けましたのでお知らせします

ttp://www.pref.kanagawa.jp/press/0711/054/kanagawa_suido_arikata_kon.pdf#.pdf

389 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 15:28:25 ID:am3gQ06N
松原は1996から水道事業の民営化に熱心なんだなー。
ところで儲かる部分は民営で、赤字部分やコストは国で補助ってwまるまる民間に都合いいじゃん。
あほらしい。よくわからないが、
高速道路だって国の補助で建設、もうけは民間企業のものになるんでしょ?
そんなあほなとおもうのは自分だけ?


>もちろん,民間で経営ということになると,採算が大きな問題となる。
しかし,現実に多くの地方の民営バス会社は,自治体から相当の補助金を受けている。
その一方で,独立採算を原則とする公営交通の中には,莫大な累積赤字を抱えるものも少なくない。
採算性は,直接には経営形態には影響を与えないと考えていい。

 また,水道事業のように,建設に莫大な資金が必要で,さらに複数の企業の競争があり得ない分野では,
民間での経営は難しいと思われる方が多いかも知れない。
しかし,日本では,電力やガスは,民間企業によって経営されている。
さらに,英国ではすでに水道事業の民営化が進められている。
けっして不可能ではないのである。

 繰り返しになるが,民営だからといって,独立採算である必要はないのである。
赤字部分を補助金で補填してもいいし,鉄道や水道などの社会的インフラに関しては,
建設費を公的な補助で担ってもいい。

 こういった条件付きではあるが,まず,すべての地方公営企業は民営化の検討対象とすべきである,ということである。


 もちろん,なぜ,民営化か,という問題は残る。ここでは,民営化論をくわしく展開する紙幅はないが,とりあえず,地方公営企業には強い保護と規制が働き,このことが自由な経済活動を阻害する点をあげておきたい。

(水道。で検索)
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~satoru-m/shimin.htm


390 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 15:56:07 ID:am3gQ06N
Jパワー、三井鉱山(株)から水道事業を取得
〜Jパワー、水道PFI/PPPへ本格参入〜19年7月2日

 今般、FWMの株式譲渡に係る提案競争が三井鉱山(株)により行われ、
Jパワーとヴェオリア・ウォーター・ジャパン(株)(代表取締役:オギュスト・ローラン、以下「VWJ」という)との共同事業体が優先交渉権を獲得し、
その後の詳細な事業性評価、契約交渉等を経て、本日、本水道事業の取得に至りました。
両社はFWMの株式(Jパワー:51%、VWJ:49%)、水道関連施設等を取得、
保有します。また、水道関連施設の維持・運転業務等は、両社が新設するO&M(運営・維持管理)会社((株)フレッシュ・ウォーター・サービス)が実施します。
両社のノウハウを最大限活用し、安全で安心な水の供給を、長期安定的かつ経済的に実施していきます。

ttp://www.jpower.co.jp/news_release/news070702.html

391 :ノアの箱舟:2008/02/03(日) 15:57:39 ID:Me9MkgDH

て言うかぁ、日本政府って少子化対策とかわめいてた時期があるが、
本当は国民を家畜くらいにしか考えていないのな。
その証拠に、アメリカやスイスでは全国民分のプレパンデミックワクチンを備蓄しようとしているに、
日本政府は、1000万人分しか用意してないのだと。
残りの一億一千万人は死んだ方が良いと内心は思っている証拠だ。
その1000万人分は国会議員とか医者とか公金横領警察官とか税金泥棒公務員とか受信料泥棒NHK職員など特権階級の者だけにしか投与しないのだと。
選ばれし者だけが得をする社会か。 お前達それで良いのか?
さっきNHKでそれに関しての番組をやっていたが、その中で優先順位を付けることは仕方が無いとか
そうするべきだなどと言う視聴者の意見を紹介していたが、あんなの編集されたNHK職員の意見だぞ。騙されんなよ。
米国は3億人分を用意してその接種する順位を付ける訳だが、日本は後にも先にも1000万人分しかないのだぞ。
日本の場合は順位じゃなくて選別だ。


392 :ノアの箱舟:2008/02/03(日) 15:58:09 ID:Me9MkgDH

政府が何の為にあるのかを取り違えている。
国民を管理する為ではなく、国民に奉仕する為にあるのだということが分かっていない。
それもこれも小選挙区制によって、国会が自民党と自民党のお仲間の民主党で占められ、
国民が自民党と同じ穴のムジナ民主党にばかり投票していた結果ではあるが、
どっちに転んでも自民党連が勝つ仕掛けになっているから高をくくっているのだ。

これは、国民が分からせてやるしかないな。
それが国民にできるかだな。
自民党国会議員と官僚たちはできっこないと踏んでるから4000万人が感染し、
600万人が死ぬと言うのにああ言うことをやっているのだよw


393 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 16:16:58 ID:am3gQ06N
水道事業関連が知らないうちに着々と外資と提携、そして譲渡されたり買収されたりしてるのな。
これは提携だけどさ。

>2005年6月30日

環境関連事業における提携について

昭和エンジニアリング株式会社



  昭和電工株式会社(高橋恭平社長)は、主要連結子会社である昭和エンジニアリング株式会社
(東京都港区、三谷進社長、以下SEC社)の排水処理を中心とした環境関連事業において、
水処理事業の世界トップ企業であるヴェオリア・ウォーター社(本社:仏国、アントワンヌ・フレロ社長、以下ヴェオリア社)
と事業提携いたします。

http://www.sdk.co.jp/aa/news/2005/aanw_05_0361.html



394 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 16:30:49 ID:Yq2jlpLE
>>391
>て言うかぁ、
で読む気が失せた
掴みって大事だよな

395 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 16:33:23 ID:8Tb68tR2
>その1000万人分は国会議員とか医者とか公金横領警察官とか税金泥棒公務員とか受信料泥棒NHK職員など特権階級の者だけにしか投与しないのだと。
んなことしたら奴らが旨み吸えなくなっちゃうじゃんw

396 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 16:37:45 ID:HmOGygVP
>>394,395
もう中国でも感染者がいるのにのんきだねw
さすが自由統一創価ミンス工作員は特権階級貴族だけあって余裕だねw

【感染症】 インド、パキスタンなど南アジアの広い地域で高病原性のH5N1型鳥インフルエンザ拡大
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201905622/401-500
【中国】ついに中国でも「人から人への感染」…中国の男性、息子から鳥インフルエンザに感染[1/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1199959342/501-600

397 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 18:01:07 ID:ArGuiiYY
水道民営化が反グローバリズム運動の原因になったんだが
マスコミはきれいにスルーだろな

398 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 18:09:34 ID:bdEf0ffX
日本とヨーロッパが対等に連携出来ればむしろチャンスなんだけどな
問題は日本が対等な関係結べるかなんだがw

399 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 18:15:31 ID:arZ7ZxKh

竹中前大臣も2月3日のサンデープロジェクトにおいて
一連のグレーゾーン金利の廃止に伴う規制強化が、
現在の日本経済の低迷を招いたことをご指摘されておられます。

やはり自民党にしっかりしていただいて、再び構造改革の
加速を推進することが重要だと思います。
まずは秋までのホワイトカラー・エグゼンプションの導入と
グレー金利の規制について従前に戻すことを始めるべきだろう。

木村さんの「若いベンチャーの成長を促べき」というご指摘は感銘を受けるだけでなく、

小泉・竹中構造改革によって郵政を民営化した結果、日本の株価が40%も上昇し
た実績を我々国民は決して忘れるべきではないだろう。



400 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 18:47:53 ID:ccOJa+/y
地方は意外と害資への警戒心が強いので、ナントカヲーターとやらは無視されるんでないかな。
そうするとまた、「外資の水道屋が契約取れない理由を調査せよ」とか言われるんだろうけどw

401 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 19:11:55 ID:VcpK+76D
破産後の世の中で起こることが公務員の給与以外で起きているなら、
そういうシナリオを政府が呑んだということではないのか。
破産宣告しないで国民に何も知らせないまま事実上国際資本の管理下に置かれた。
韓国やロシアの例を踏まえて、日本ではそういうやり方が選ばれたと。

402 :ZERO:2008/02/03(日) 19:35:44 ID:LI8PcLI4
>>399
はぁ?
小渕政権で2万円台を超えていた株価を
一気に7000円台にまで落としめた小泉・竹中の悪夢を
われわれ国民は決して忘れるべきではないだろうの間違いだろ。
しかも小渕時代の三倍もの国債まで発行しやがって
バラマキ詐欺師もいいとこだろ。

今日のサンプロは犯罪者、堀江を木村剛が擁護するなど、
反社会的な発言ばかり目立つ臭い番組だったと
経済板では大評判だったがなw

403 :ZERO:2008/02/03(日) 19:46:47 ID:LI8PcLI4
>>401
ムーディーズに「財政破綻はありませんが何か?」と報告してるのは
どこの国の財務省だろうな。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140523m.htm

404 :ZERO:2008/02/03(日) 20:18:16 ID:LI8PcLI4
691 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2008/02/03(日) 18:04:29
それにしても木村何某は酷かった。
商社のマージンと高利貸しの高利を一緒にする論理は詭弁以上の
何ものでもない。
何も生まない法の盲点をついただけの堀江が英雄ならば
この国は何でもありの悪知恵が有る奴だけが謳歌する。

こんな奴を引き連れた竹中の懐は丸見えだ。
二度と出てくるな。

405 :名無しさん@3周年:2008/02/03(日) 23:39:43 ID:X9FOyW83
>>363-365
福田は明らかにアメリカの都合で選ばれた首相だろう。

406 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 00:00:20 ID:QJih/u98
>>405
なぜ「明らかに」という言葉が使えるのかね?
自分はこう考えた結果、こういう結論が出たとか何もないんじゃ、
福田は中国の都合で選ばれたと言ったって同じ。
政治板の馬鹿は、考え、議論する習慣を身につけないと
馬鹿に歯止めがかからんぞ。

407 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 00:06:31 ID:EIO6aO7o
>>405-406
>>80 動画下の方

408 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 00:13:33 ID:EIO6aO7o
追記
麻生は「郵政民営化」にやや反対気味だったので、人気あったけど
売国ライン(小泉清和会)からの謀略にはめられ、外された様です。

今地上波では、郵政民営化に反対するとテレビ上から消される運命なので、
最近麻生先生をお見かけすることができないのです。



409 :ZERO:2008/02/04(月) 01:15:43 ID:0ZnT9btp
>>407
情報サンクス。

なるほどケ小平の『先富論』=『トリクルダウン理論』ねえ。
知らんかった。アメリカの経済学で実証効果無し、とされてるものを
80年代の中国共産党はありがたがってた訳か・・
まあネオコンみたいなカルト宗教より、米中が単細胞な市場原理主義で
繋がったという方が、こっちとしても分かりやすくて良いわ。
レオ・シュトラウスみたいなユダヤ系はマジで気色悪いし
とっとと失脚して葬られた方が世界のためだ。

410 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 09:06:58 ID:nP9l3Zbx
知人によると、日本がガチガチの官僚社会になったのは、アメリカの作戦でもあったそうだ。
日本が刃向かってくるのを防ぐためには、官僚社会にしておくのが無難だと考えたらしい。
だから田中角栄のような、強烈な個性を持った政治家は潰されてきた。
でも日米経済摩擦以降、官僚もアメリカに楯突いてくることがわかった。
組織で刃向かってくる官僚は、アメリカの想像を超えて手強い敵だった。
そこで、より強い権力を持つ政治家を、アメリカの手先にするというやり方に変えた。
官僚を敵視し、郵政民営化を夢見ていた小泉に白羽の矢が立った。

411 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 09:14:32 ID:M7Sf6Bwb


【証券】ロシア政府系ファンド:日本株投資へ・1銘柄5%内、経営には関与せず…財務相会見 [08/02/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202077900/


412 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 10:01:31 ID:IW/9fnVx
>>80
動画は見てないけど、その通りだよな。

米の言うことなら疑いなくなんでも聞き入れちゃう奴と
中の言うことなら疑いなくなんでも聞き入れちゃう奴が多すぎる。
二大政党なんて言ってもアメリカ党(自民等)と中国党(民主等)の2つだなんてまっぴらごめんだ。

413 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 11:48:38 ID:gUrJ4qG0
>>412
もうすぐそこに「露の言うことなら〜」が追加され、露党も交えての三つ巴になりまする

【証券】ロシア政府系ファンド:日本株投資へ・1銘柄5%内、経営には関与せず…財務相会見 [08/02/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202077900/

414 :ten:2008/02/04(月) 13:09:05 ID:/iX0E7gO
これだけ中国との貿易関係が進展しているんだから小泉の隷米軽中路線の後遺症解消のため福田で関係改善を図るのは悪くはないだろう。
中国だけじゃないけど外交ルートが太ければ採れる戦略的な選択肢の幅も広がるしリスクも軽減出来る。
日中に大きなダメージを与えようとする勢力がある場合、経済関係に亀裂を入れれば容易に事がなるような状況は危う過ぎる。
まあ、餃子の件がそうかは分からないけど。

ちなみに福田も無料ガソリンスタンドを再開したのを見ても分かるように隷米には違いない。

415 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 13:31:17 ID:CnwXSo13
まあ覇権国家としては終わりのダメリカ追従路線よりも
全方位外交というのはある意味当然。

416 :ZERO:2008/02/04(月) 13:57:28 ID:0ZnT9btp
昨日のNHKスペシャルでは野球というスポーツを
自由主義経済(市場原理主義)のメタファーとして使ってたけど、
あの視点の取り方に特に偏向があるとは思わなかったな。

レッドソックスの会長(ヘッジファンド経営者)が
日中の野球選手=商品に投資して野球市場をアジアに
拡大してゆくストーリーは、米中の共通の価値観として自由主義経済があり、
投資したいアメリカと、投資されたい中国のストーリーでもあるわけで
イデオロギーの時代はもう終わったんだ。
NHK内部も変わらざるを得まいよ。

417 :413:2008/02/04(月) 14:15:43 ID:gUrJ4qG0
ごめん、>>411で既に紹介されてんの盛大に見落としてた

>>414
中国とのパイプはあるに越したことはないけど、露骨に侵略してくるのなんとかしてほしい
たちの悪い事に日本にはハニトラ漬けの政治屋がわんさといるし…

【資源開発】日中ガス田:利益総額を原則等分に、日中中間線海域・2月中に協議再開へ…共同開発案 [08/02/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202078450/

27 :名刺は切らしておりまして:2008/02/04(月) 13:41:03 ID:+TN0h//m
東シナ海ガス田が全て操業を開始したとしても、大消費地の上海周辺の需要量から、1〜2年の需要を賄なう程度の埋蔵量しかないのではないかと推定されており、
日本はもちろん、中国側から見ても決して採算性のある事業ではない。そのことから、中国の真の狙いは、ガス田の開発それ自体より、
日中中間線付近に複数のプラットフォームを建設することにより、日中中間線近くの海上に「事実上の中国領土」を人工的に作り上げ、
第一列島線の一部でもある東シナ海の制海権と軍事的優位を確立することにあるのではないかと推定されている

418 :ZERO:2008/02/04(月) 14:29:07 ID:0ZnT9btp
>>417
なんとかしてほしい?
外交なんてエゴ丸出しなんだからパワーがない国が
衰退していくのは当然だろ。
どこそこの国が悪いというより
自分たちが愚鈍である限り、滅んでいくしか無いんだよ。
力のあるエリートを選び込んでこなかった
国民の責任だろ。

419 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 16:06:11 ID:kIeXqwbJ
政治家・官僚・マスコミはグローバリズムや市場経済を煽るが、
こいつら自身は何も変えようとしない欺瞞に満ちた態度はなんなんだ

420 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 17:08:18 ID:iH7rV88M
馬鹿なんだよ

421 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 17:39:42 ID:7esjnRwp
経済政治スレの諸悪根源日銀厨は酷すぎ

422 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 17:41:13 ID:ycA6rDrb
田中正造は「上下利をとらば即ち国危うし」なんて言葉を残したけれど、
そもそも国の為に尽くすなんてのが現代人には幻想もいいところ。

そんなあやふやなものに立脚した今の代議士・官僚の代理統治システムなんてのは
幻想に近い。

国に反したと思われたら誰でも天誅食らう時代の歪なものだ。

「天誅」が片方にあってようやく機能する(代議士・官僚が簡単に首に出来て、なおかつ
今の世襲制みたいなのを排除できないと)

まだまだ統治システムとしては未開なんだよ。

423 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 18:26:34 ID:CnwXSo13
メディアに登場する著名なエコノミストの多くが外資系金融機関の顧問になっているが、
彼等が外資系金融機関のエージェントと考えざるを得ない

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/541d18b06c4cff9c76cf64a9c2419882

424 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 18:32:34 ID:CnwXSo13
うほwwww
↑のコピペここともう一箇所に貼っただけで書き込み規制されたwwwww

425 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 18:46:08 ID:68gUAmaJ
>>424
>>424
>>424



うそw!?
マヂすかwww

426 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 18:55:52 ID:CnwXSo13
マジですw 書き込み終了しましたって出るけど、なんも投稿されてない状態になるね。
どうやら
http:// blog. goo. ne. jp/ 2005 tora/e/541d18b06c4cff9c76cf64a9c2419882
のURLが書き込み制限に引っかかる模様。
2ch吸血外資に乗っ取られたな〜こりゃ。

427 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 18:58:48 ID:trxQzRPb
ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉーシティグループ倒産・・・ 2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1200640138/
いくら売国勢力が悪あがきしたところで破綻は確実。
全ての悪事が明るみに出て国民から虐殺されるのがオチw

428 :ZERO:2008/02/04(月) 19:01:19 ID:0ZnT9btp
>>423
ふーん、そこのブログとスレの論調はほとんど同じだね。
俺も貼ろうと思ってたんだが、ドルで石油買えなくなったらどうすんだろ?
サブプライムの影響どころじゃないと思うがw

『湾岸産油国、通貨切り上げ検討・米利下げの影響を懸念』
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080202AT2M0104102022008.html

429 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 19:06:16 ID:trxQzRPb
621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/12/22(土) 02:03:26
猪瀬は国賊として逮捕するべし!

罪状:2005年に9200億円の黒字経営だった道路公団を『赤字だと読み間違えた』猪瀬がプロパガンダし、小泉・竹中
の欺瞞政策《官から民へ!》の一つとして、のうのうと民営化=株式会社化を成立させた。

結果起こったことは‥
1)将来の無料開放化のためだった積立金12兆円は《会社利益》となり、《株主》に還元される。
→予定:ロックフェラー、リップルウッド他
http://www.pressnet.tv/release/6903

2)高速道路無料化は永久に無くなった。

3)株式会社化=企業としての利益追求のため、首都高速の値段が700円→1200円になった。
http://www.shutoko.jp/etc/guide/kyoribetu-ryokin/

4)高速道路料金を支払わなくてすむようにトラックが私道を走る→高速道路ガラガラ、抜け道で事故多発 ex.風見しんごの娘さんの事故とか

5)道路公団推進委員会時代ただ一人600万の公用車を経費請求
http://www.uesugitakashi.com/archives/22447212.html
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/105586967.html?page=1

6)東京都副知事として専用金箔トイレを450万円で新たに設置
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/070929/lcl0709291736000-n2.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuda66717/22195209.html

おまけ:
7)ウィキペディアの猪瀬の項目は『編集保護』されていて、今の情報をUPすることが不可能!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E7%80%AC%E7%9B%B4%E6%A8%B9

外資に国富を明け渡すなんてふざけんな!!とうとう車手放したっつーに!これ以上庶民を苦しめるんじゃねーよ!!

430 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 19:25:01 ID:68gUAmaJ
>>426
おもしろいので私もやってみますw
規制くらったら家からカキコしますね。

431 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 19:42:29 ID:dXLklEOg
日本の切り売りが加速中

婚姻届も民間委託OK、政府が「市場化テスト」対象拡大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080204-00000032-yom-pol

市場化テスト:全国初、民間が落札 奥州市の水道開閉栓業務、市水道部は失格 /岩手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000028-mailo-l03

432 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 19:45:14 ID:CnwXSo13
>>430
今他のスレで確認したら俺以外の人は>>423の内容で書き込みできるみたい。
でも政治板に2,3個コピペしたら制限食らうと思うw

433 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:01:11 ID:paiTkRST
市場に任せ、自由放任でシティーやメリルリンチ、リップルウッドなどを倒産させるべきです
このような虚業で儲け、しかも、不良化した企業は淘汰されて当然で市場の健全化のためだ
そのために世界恐慌になってもたいした問題ではない

434 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:03:29 ID:68gUAmaJ
>>432
ν速はおkでした、ここに貼ってもあれなんでやめときますw
・・・・しかし、経済板は守られてるのか管理されてるのか。。。。
ある意味、きもちワルス

435 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:10:55 ID:paiTkRST
アメリカが景気低迷するのは肥大化した軍事行政のせいなのです
莫大な公共投資によって財政が火の車なのです
今こそ、歳出削減(緊縮財政)・構造改革(行財政改革)を断行し
大規模な増税政策をとるべきなのです!!
これこそが日本の成功例もあることですし景気刺激策で経済成長路線なのです!

436 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:13:51 ID:paiTkRST
そのためにアメリカはイラクやアフガニスタンから撤退するだろう

437 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:41:37 ID:CnwXSo13
さっき他スレで確認したって言ったけど、俺以外の人も数回コピペしたら規制食らうようになったっぽいw
吸血外資さんそこまでして構造改革の真相広めたくないんスかwwwww

438 :ZERO:2008/02/04(月) 20:41:42 ID:0ZnT9btp
日本の土建屋=アメリカの軍需産業w

439 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:46:04 ID:paiTkRST
政府紙幣発行特権を封じるユダヤ
ユダヤ独占資本を揺るがすことになるからか

1963年
(6月4日) 米国大統領ジョン・F・ケネディにより、合衆国憲法の規定通り、銀行券
の発行を財務省に命じる大統領令が発令される。この政府紙幣「USノー
ト」の発行は、憲法に反し民間企業の形態のまま通貨発行を続けてきたF
RB(連邦準備銀行)の存立を揺るがす。
(11月22日)J・F・ケネディ米大統領、テキサス州ダラスにて暗殺される。犯行の
80分後に元海兵隊員のリー・ハーヴェイ・オズワルドがその容疑者と
して逮捕されるが、2日後の拘置所への移送中、今度はオズワルドがナ
イトクラブの経営者ジャック・ルビーに射殺される。

財務省によって発行された総額42億ドルの紙幣は、ケネディ暗殺後速やかに回収される。


440 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:52:16 ID:nP9l3Zbx
経済産業次官北畑隆生
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/stock/1202087747/


この人がバッシングに負けたら、日本は終わる気がする。
本当に頑張ってほしい。

441 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:54:48 ID:XFOmwim2
人海戦術でいきましょう。

私もやります

ちなみに今日父に年次改革について話した。
驚いていたが信じてくれた。
メディアリテラシーが本当に戦後世代はついていない。
が、分かってくれると話もはやい
とにかく広めて行こう。

442 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 20:56:39 ID:XFOmwim2
アメリカも外資も逝ってよし
ここは私たちの国だ!!!

443 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:03:47 ID:kIeXqwbJ
メディアリテラシーっていうか、マスコミの見えない検閲のメカニズムを解明しないと
どうしようもないな。
中国のODAについては報道するが、世界一金持ちのアメリカに裏で金を貢いでることは
報道しない。
おかしな国だよな

444 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:04:18 ID:CnwXSo13
>>440
その人はスティールパートナーズ叩いてるのかな?
だとしたら神。

445 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:24:59 ID:paiTkRST
世界恐慌は起きるべきです!
世界恐慌になればアメリカの国力を破壊できる
スティールパートナーズを粉々に粉砕してやる!!

446 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:29:05 ID:paiTkRST
ユダヤ資本の基盤を破壊することができればユダヤ資本は衰えるだろう
ユダヤ独占資本を打破することも可能になる

447 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:43:16 ID:VILtmshs
世界恐慌になったとき、最初に困るのは誰でしょうね。

448 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:52:37 ID:NptWQSzA
>>447
べーこくさいというなのびんぼーくじをぎょーさんもっているところ

449 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:53:56 ID:l8IXdW2D
英仏戦争以来のマッチポンプの伝統からすれば恐慌すら
奴らのマッチポンプのような気がするよ。

450 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 21:55:51 ID:paiTkRST
>>447
死ぬ人はさっさと死ねば良い
社会が混乱すればするほどすばらしい社会の幕開けとなるだろう

そういう意味では、ユダヤ独占資本機関であるFRBは即刻潰すべきだ
特にFRBバーナンキは危険な存在だから追放しなければならない


451 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 22:05:46 ID:7DNb0KiX
世界恐慌になれば国家権限が見直され
国家による統制(総需要喚起政策)が敷ける
世界恐慌がユダヤを一時的に弱体化できるからな

452 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 22:18:40 ID:paiTkRST
今こそアメリカは本家本元の自由放任・市場原理至上主義を徹底させるべきだ!

453 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 22:26:33 ID:4hLNDdzP
報ステでJTのサイダー疑惑をやったんだけどさー。
なんかさー報ステでとりあげるのもめずらしいねえと。

日興の不自然な動き、ジェイコムの不審な株の動き(誤発注wとマスコミは報道)
はとりあげなかったのに。

日興の不正会計もとい粉飾決済のことを一年前からとりあげてた町田徹が、報ステのインタビューでなんかこたえててあ
サイダーの可能性?でも全部しらべなきゃならないから大変だと。

またなんかきな臭い買収騒動でもあるんじゃないかと思うのは、
考えすぎだろうか。だったらいいんだけど。

まーここでぼやいても大きな流れには逆らえない、個人じゃどうしょもならない。
庶民の遠吠え。
ニュースいっさい断食して自分の仕事に専念するかな。
といっても景気に左右される職業ゆえ。きになるんだよね、これからの日本。


454 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 22:30:58 ID:nP9l3Zbx
ニュース断ちなんかしないで、せめてこの国の行く末を見届けましょうや

455 :名無しさん@3周年:2008/02/04(月) 22:35:19 ID:4hLNDdzP
ところでJT株ってまだ財務大臣が50%もってるんだね
http://www.kabupro.jp/code/2914.htm

そのうち全株放出するの?

郵政なんて竹中の命令で早期に全株放出されちまうんだよね??

456 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 00:07:08 ID:M7Sf6Bwb
民主党にNHK潰しをやらせるのか?

【メディア】NHKが放送中止の危機!?[2/4]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202134480/

457 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 00:32:19 ID:BLTuKh65
自民党が中国軽視と言われてるが、それは違うと思う。
経済に関しては一貫して媚中だ。財界の意向でね。

森は経団連を引き連れて北京詣に行き、
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190996005/
安倍はアジア・ゲートウェイで中国人移民を大量に受け入れ、
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/asia/index.html
福田はそれを継承して、東アジア共同体を実現させるなどとほざく。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK001834120070916
そもそも東アジア共同体を提唱したのは小泉だ。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2004/09/21speech.html
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2004/1125.html

まぁ目的は安い労働力と市場だろう。
アジア人と人件費競争をさせてコスト削減し、
安く作った製品をアジア市場で売ってグローバル企業が儲ける。
こんなことをしてる限り、雇用の安定化も内需拡大もない。

458 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 02:00:07 ID:48QJJFDc
>>435
アメリカでモンロー主義が復活すればありえる
共和党がブッシュを批判できるかどうか・・・

459 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 09:23:34 ID:3SZDxzC3
アメリカ・中国共同戦略の最前線を読もう。>>80推薦で見たが退屈しない。

【戦略情報研究所 : 講演会(青木直人)1〜7】
『中国とキッシンジャー、父ブッシュによる日本封じ込め』
http://jp.youtube.com/watch?v=CbztHnb5-l8
『中国の大東アジア再建計画 日本の富の収奪計画』
http://jp.youtube.com/watch?v=SnNBWkGBFM4&feature=related
『米中協調体制による日本への工作がいかに行われてきたか』
http://jp.youtube.com/watch?v=J3iEuNuG6XU&feature=related
『中国の北朝鮮植民地化への工作、その次は日本@』
http://jp.youtube.com/watch?v=Nz0WowS95IY&feature=related
『中国の北朝鮮植民地化への工作、その次は日本A』
http://jp.youtube.com/watch?v=o-HU3I8OhI8&feature=related
『テロ指定解除が中国を利するカラクリ 日本と中国、北朝鮮の今後@』
http://jp.youtube.com/watch?v=G4qM49_eF7Y&feature=related
『日本と中国、北朝鮮の今後A』
http://jp.youtube.com/watch?v=-M11MeKAEM8&feature=related

460 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 12:09:47 ID:8ulDhJrH
渡辺金融相とやらは、何をゴネてるんだ?
国益と対日投資促進(売国促進w)が相反したら、国益が優先だろ常識的に。
日本の空港がアラブの支配下になって、アメリカ攻撃の飛行機を送り出したらどうするんだ?
かなりの可能性で起こり得ることだけど。

461 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 12:24:21 ID:hqvPZ4ys
国際調査ジャーナリスト協会(ICIJ)から出版された「世界の<水>が支配される! ザ ウォーターバロン」から抜粋。
着々と世界の水道を牛耳ってきてるな。
日本の場合、売国自民なら金貰って喜んで差し出すだろう。

ウォーターバロン 企業リスト

ベクテル・グループ(米国ユダヤ)
http://www.bechtel.com
事業所:6ヵ国

ブーイグ・グループ(フランス・ユダヤ)
http://www.buygues.com
事業所:15カ国

RWE(ドイツ・ユダヤ)
http://www.rwe.com
事業所:14カ国

スエズ(ご存知ロスチャイルド系列)
http://www.suez.com/
事業所:41カ国

ユナイテッド・ユーリティリティーズ(英国ユダヤ)
http://www.unitedutilities.com
事業所:9カ国

ヴィヴェンディ・ユニバーサル(フランス・ユダヤ)
http://www.vivendiuniversal.com
事業所:43カ国

462 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 12:30:07 ID:Ch0uI01B
需要の多い都市部には安く供給し、山間地や過疎地には高額で供給また停止、なんて起こるのは
間違いない
また、渇水時には料金引き上げとか、その時の保険を料金に上乗せとか
逆に供給過多の時は放出量を制限して高値で維持するとか、民間業者じゃ普通に起こるだろうな
はたして、これに日本人が耐えられるのか


463 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 13:25:50 ID:6d92eVMj
橋下が、どういう勢力の手先なのかが実に良く分かる。
大阪を踏み台にして、日本全体に波及させるつもりのだろう。

【大阪】橋下氏「図書館以外、基本的にはすべて必要ない」 大阪府施設の廃止・売却検討
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202141444/

464 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 13:51:33 ID:6d92eVMj
売国トリオは、渡辺金融相・大田経済財政相・岸田規制改革担当相です。

空港外資規制の了承、自民が先送り 3閣僚「反対」
http://www.asahi.com/politics/update/0205/TKY200802050140.html

国土交通省が成田空港と羽田空港に外資規制を導入しようとしている問題で、
規制に反対してきた渡辺金融相に加え、大田経済財政相と岸田規制改革担当相も
5日午前の閣議後会見で反対を表明した。

大田経済財政相は「議論が尽くされないまま、外資規制を持って来るというのはもう少し慎重であった方がいい」と発言。

岸田規制改革担当相も「国交省に修正の意向を伝えている」と述べた。

渡辺金融相は「(対日投資促進を訴える一方で)外資規制だというんでは、日本がどっちの方向を向いているか疑われる」と強調。

465 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 14:22:27 ID:OVUloKzO
667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/10/06(土) 08:18:09
娘でテレビ朝日プロデューサーの田原敦子が創価なのは確定。
週刊新潮が暴露していた。
どうせ、親父のコネで入局したんだろ。
ちなみに田原敦子は「徹子の部屋」「世界の車窓から」とかの番組を担当している。

 田原の長女、田原敦子テレ朝プロデューサーは学会誌「第三文明」最新号に「全力で
トライする精神」なるコラムを寄稿し、最初のエッセイ集『転がる石はダイアモンド』を
第三文明社から発刊している。
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10021787603.html

創価学会に懐柔された田原総一朗
 田原の長女、田原敦子テレ朝プロデューサーは学会誌「第三文明」最新
号に「全力でトライする精神」なるコラムを寄稿し、最初のエッセイ集
『転がる石はダイアモンド』を第三文明社から発刊している。
 学会は「将を射んとすれば・・」の故事に倣い、既に田原氏の長女を籠絡している。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1603/1603062friend.html

466 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 14:41:27 ID:NNwhLRRz
景気が悪くなると公共物を売りたがる政治家が増えてくるね。
どうせ二束三文にしかならないのに。日本七不思議のひとつ。

467 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 14:57:04 ID:3SZDxzC3
>>465
ボケ老人ネタなんかここにわざわざ貼るなよ。黙殺でOK。
>>466
府の財政を家計と同じと公言してはばからない無知な低脳を
大阪のバカが支持した結果。

468 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 15:30:29 ID:NNwhLRRz
だいたい「図書館以外」ってのが非常にセコい(笑
図書館だけは職業柄 必要性を実感できるんだろ。

469 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 15:43:36 ID:NNwhLRRz
ホリエモンじゃないけれど金持ちはたいていのものを金で買えるから、
公共施設の必要性を認識しづらい。
売却にまで至らなくても、
我々の税金を使って行政サービスを無料にするのはおかしいと考える。

庶民の目線を持てない人間を政治家にしてはいけないってことだね。

470 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 15:49:46 ID:NNwhLRRz
「税負担のフラット化」と「福祉行政の切捨て」、
この2つがあらゆる詭弁や手段を用いて実行されていく。
この先まだまだ何十年も新自由主義者の攻勢が続きそう。
大手マスコミのすべてが新自由主義派閥なんだから、どうしょうもない。

471 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 15:58:18 ID:FRwO41GX
米の財政赤字 過去最大
4100億ドル 4年ぶり拡大
景気減速に減税響く――09年度予算教書 国防費は増強



472 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 16:01:13 ID:aOgZCi81
せめてマスコミだけでもまずは日本人の手に取り戻さないと
売国の流れは止まらない。

473 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 16:05:33 ID:NNwhLRRz
この前の大阪府知事選は2つの意味でショックだった。

ひとつは、金持ち優遇と福祉切捨てのための禁じ手「道州制」を
自民と民主の両方の候補が謳っていたこと。
一般庶民にとっては元々、
大坂夏の陣みたく内堀まで埋められた勝てない戦だったこと。

ふたつめは、それでも良心の欠片もないように見える橋下よりは
民主の候補がマシだったろうに、
橋下が予想外の大勝をしてしまったこと。
反新自由主義勢力は、タレント票に負けるほどに思いのほか弱い。

ネット世論もごらんのとおりだし、こうなったら、
キング牧師のようなカリスマが日本に現れるのを待つしかないのか・・。

474 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 16:33:10 ID:AHg1UoEK
日本の皇太子妃、リッチなディナー癖を批判される(ヘラルドトリビューン紙)
Japan's Princess Masako criticized over ritzy dining habits

・メキシコ料理13品コース、北京ダック、ふかひれスープ、(30万円の)黒トリュフ等を食べてる
・ハーバードで教育された雅子妃はよくわからない精神障害で公務を欠席
・素敵なディナーは出ても公務は出ないって変なの、と東京の花屋さんは語る
・餅つき会は欠席したが獣医と長時間のディナーは楽しめた
・天皇は庶民の間で貧富の格差が広がっていることを気遣う発言をしているが
 雅子妃は惜しみなく(公金による)食事をしている。

475 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 16:39:48 ID:rvyhfDEb
皇室叩き=日本叩きなんだろうな。

476 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 17:30:15 ID:OVUloKzO
雅子妃一家って「創価学会の一員」だったんですね。
http://bbs.jpcanada.com/log/6/3687.html
591 :可愛い奥様:2008/01/23(水) 19:57:30 ID:zEGmdsc
小和田家って創価学会なんですか?
592 :可愛い奥様:2008/01/23(水) 20:32:13 ID:n8zFlifF0
創価学会です
593 :可愛い奥様:2008/01/23(水) 21:32:12 ID:0LRbcBQf0
小和田優美子は創価の大幹部です

小和田優美子は 日本ユニセフの評議員。
ttp://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_off.html
その日本ユニセフの親善大使は、アグネスチャン。
ttp://www.unicef.or.jp/partner/partner_agn.html
そのアグネスチャンの新曲の作詞家は、「池田大作」センセイ。
ttp://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanshinchou.html

477 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 17:38:59 ID:48QJJFDc
電化製品を良い状態に保守点検するということ
国家経済を良い状態に保守点検するということ

政治的保守主義とは
守旧性と急進性のバランスを模索することだろ 良い状態を保つために
だからこそ革命はだめでも社会改良(後のケインズ経済政策や公共政策)はよかった
戦前の右翼思想家も社会改良政策を積極的に推進していた

戦前の右翼思想家は社会改良政策(後のケインズ経済政策などの公共政策)を
積極的に推進する立場だった、というのも富国強兵のためには当然必要だったから

国を富ませ、国力を増大させる政策として公共政策はあるのです

ようするに、ケインズ経済政策を用いた国家運営を行わなければ
国を富ませることも、国力を増大させることもできないわけなのです
戦前の賢明な右翼思想家はそこをしっかりと理解していたのです

いま政府与党は偽者の保守という皮をかぶり貧国弱兵政策を推進している
国を富ますことができず国民の生活の質を低下させ貧困状態を慢性化させている
このような議会と政府の国民への裏切りを許してはならない!!

478 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 18:00:32 ID:3SZDxzC3
ケインズ経済政策が間違っていたというより、
外交政策そのものが間違っていたというのが正解なんだけどね。
頭の悪い経済脳は政治的背景を理解しようとしないからなw

@1990年2月の日米構造協議において、アメリカ側が貿易不均衡問題を日本の責任で是正
するように迫り、GNPの10%の公共事業を行うことを要求。この要求にたいして同年6月
の日米構造協議で、海部内閣は総額430兆円の公共投資計画を約束。

A1994年10月、ナポリ・サミットの日米首脳会談において村山内閣が更に200兆円の公
共投資を上乗せすることをクリントン大統領に約束し、国際公約とする。公共投資計画は
総額630兆円に拡大。

479 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 19:13:58 ID:h5ygI/62
>>461
>ユナイテッド・ユーリティリティーズ
ユーティリティ、な

480 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 19:29:26 ID:Ch0uI01B
日本の外交戦術って

・謝罪
・賠償
・譲歩
・金のばら撒き

だけだもんな
けつの毛まで抜かれるよ、そりゃ

481 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 19:45:00 ID:03clu66V
アメリカの主要空港をサウジや中国の政府系ファンドが買うとしたら
はたしてアメリカ政府は快く受け入れるだろうかね?
空港、情報インフラ、放送事業に外資規制かけるの当たり前だろ。
渡辺は軍事的な国防意識ゼロだな。

482 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 19:50:06 ID:1J8fvlF0
ソ連が崩壊して反共の防波堤としては用済みとなり、90年代後半からは新たに収奪の
ターゲットとして経済的植民地にされてしまっているのに、未だにアメリカのことを友達だ
と思い込んで、批判があると激しく尻尾を振りながら「反米かよ」「アメリカはいい国」とか
言ってるB層を見てると、悪い奴に騙されて散々弄ばれて捨てられているのに「あの人
はいい人。悪口を言わないで。」と未だに信じ込んでる可哀想な人と激しく重なる(笑

483 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 19:56:13 ID:2MzdGDOR
「中国はウソつき、アメリカは詐欺師」
「日本の仮想敵国は、中国とアメリカ」
これを日本人の常識にしないと日本は亡びるな

484 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 20:06:23 ID:03clu66V
ソビエト崩壊後に
アメリカは対日政策をがらりと変えてるにもかかわらず。
完璧な情報統制でそのことを認識させないようにしてるからねえ。
平和ボケの羊さん達相手の外交なんて、赤ん坊の手を捻るくらい
簡単だろうよw

やっぱ佐藤優みたいな、
煮ても焼いても喰えないようなインテリジェンスを持った奴が
日本に数千人は必要だわ。

485 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 20:15:32 ID:/P1E3SYZ
>>484
同意。
まずは工作フリーの今の現状をどうにかしないとね。
そのためには、表マスコミのコントロールと情報戦に負けないインテリジェンス組織の確立が
まずは急務だと思う。

486 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 20:16:56 ID:2/dgbubv
>>466
今のところはまだ、公共財の売却先からなるべく外資を外す空気がある。
そういう空気があるうちに、日本人に売ってしまった方がいいんじゃないかと、少し弱気なことを思う。

487 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 20:22:26 ID:/P1E3SYZ
カイカク真理狂の連中は、憲法の違憲審査権基準でいうところの積極規制(経済政策的規制)はまだしも、
消極規制(国民の生命、身体、財産に関わるような規制)まで一緒くたにして緩和しようとするからね。
売国利権に与るためなら国民の重大な利益に関わるものすら平気で売り飛ばす。
こんな政府をよくもまあ未だに許してると思うよ。

488 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 20:55:02 ID:03clu66V
色々な情報をみんなが持ち込んでくれるのは良いけど、
このスレも7巡目だろ。いつまでも情報の羅列とルサンチマンばかり
ではつまらん。国家戦略を持つとはどういうことなのか、
少しずつでも学んだり考えていけば良いと思う。
CFRやACCJだって自分たちで考えてるんだから、
連中に学ばない手はあるまいよw

489 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 21:18:13 ID:h5ygI/62
>>483
>「中国はウソつき、アメリカは詐欺師」
そしてロシアは侵略者

490 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 21:25:48 ID:7xTWq0f8
>>488
まったく同意。日本の金融資産を狙い充てこんでいると言う事は、それだけ日本への
依存度が増すということ。裏を返せばアメリカの生命線を握っているとも言える。搾り
獲られてスッカラカンになる前に手を打たねばなるまい。

491 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 21:31:06 ID:OENy4Q/3
マスコミにスポンサーなしでも動けるような体勢にさせないとな。
広告主に対して甘すぎる。

492 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 21:34:28 ID:2MzdGDOR
>>488
マッカーサーは、「国潰し」のため「教育」を使い、大成功した。

マッカーサーは、キリスト教文明の優越を信じ、それを日本国民に丸呑みさせるため、
「日本伝統文化」を「異教徒の偶像崇拝」と軽蔑し、破壊した。
この破壊は、脈々と流れ続ける歴史と、その永い年月ゆえに育むことができた
独自の文化を持つ国に対する犯罪行為であり、国の尊厳に対する冒涜であった。
しかし、マッカーサーは、「精神年齢十二歳」の日本国民を真の文明開化へ導いたと
信じ疑わなかった。

絶えず攻撃に出るマッカーサーは、「日本の伝統文化」を抹殺しただけでなく、
その死体に「悪」「罪」「恥」という烙印を押した。
さらに、学校教育を使い、日本の若い世代に、
「日本の罪を犯した恥ずべき国」「愛国心は戦争を引き起こす黴菌」
「日の丸は軍旗」「君が代は軍隊行進曲」と教え込んだ。
この洗脳には、「平和教育」という美しい熟語が付けられていた。
                   西鋭夫『国破れてマッカーサー』

この呪縛が邪魔して、日本人が日本に誇りを持てないでいる
自立できてない12歳の少年には国家戦略なんて無理
まずは成人になるとこから始めんといかん

493 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 21:40:24 ID:48QJJFDc
外資規制に関して

「党内にもいろいろな意見がある、いかにも自由民主党らしい・・・」
とか言ってるけど

彼らのやり方は
確かに自由的ではあるけれども
民主的ではないね

自由・平等・友愛でいうところの自由だけ
平等と友愛が抜け落ちちゃった感じ

自由という毒薬で国家を破壊しようとしている


494 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 21:46:25 ID:fEHL/ZrR
>>492
Wikipediaで十五年戦争を検索でしょうね。
このあたり、ストーリーは明治維新の裏面史に到達してしまうのですが。
明治維新が「維新」ではなく「クーデター」だという話です。

495 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 22:05:22 ID:2/dgbubv
空港の外資規制に反対してるやつらは、どこの国の政治家なんだろうな。
まさかここまで売国奴が国の中枢に入り込んでるとは思わなかった。

496 :名無しさん@3周年:2008/02/05(火) 22:09:10 ID:n+iP4y7+
空港と水道の問題は、改革と称するものが
国民の生活安全と無関係であることについて、
郵政よりはるかにわかりやすい事例だと思う。
生命・生活と直接結びついている問題だし、
知識がなくても常識さえあれば、改革のまやかしがわかるから。
この2つの問題に国民的関心が集まれば、
改革の正体を広く知らしめる動きになるのではないか。

497 :ten:2008/02/06(水) 01:09:57 ID:CGiQmHd1
米国も、これは港湾管理業務だがアラブ首長国連邦の国営会社ドバイ・ポーツ・ワールドに売っぱらってはいる。
正確には主要6港(ボルティモア、ニューヨーク、ニューアーク、フィラデルフィア、マイアミ、ニューオーリンズ)
の港湾施設管理業務を請け負っていた英国企業を買収しただけだが、後に米国議会の猛反発を受け米国企業に委譲
させられてもいるけど。
http://www.actiblog.com/obtada/3762#extend

対テロや警備等は、日本の空港もこの米国の港湾施設と同様、警察や公安等、公的な機関が関与することになる
だろうからそれほど甘いことにはならないだろう。
ただし国民の血税で雇われている公務員が、企業のサポートをするってのは「国のサービス」のタダ乗りって気もする。
かといって警備補償費を取ったりしたら、なんとなく癒着しそうで困るけれども。

498 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 01:11:51 ID:ApuF2XyR
「外資を優遇しないと逃げられちゃうよ!大変だ!」って言ってる方々から、
「日本は中国様に輸出して商売してるんだから、靖国参拝なんかするべきでない」と言ってる方々と同じ臭いがする。
あ、同一人物ですかそうですか

499 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 01:34:31 ID:ihRmU5fj
  ..   ∧_∧
     (-@∀@)? 
  .. _φ 朝⊂)_
  /旦/三/ /.|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
  | .築地    |/

500 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 02:11:38 ID:ahB/7pY4
>>463

不要な物を売却するのがなぜ悪い?
なんでもかんでもハシモト叩きにつなげるのはどうか?

501 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 02:17:54 ID:ahB/7pY4
>>473
そもそも、反新自由主義勢力なんて、そんなにいないだろ。
この前の参院選で、自民党にお灸を据えた奴らも新自由主義なんて知らないはず。

救いは、衆院選まで時間があること。
新自由主義や構造改革の真実を端的に広めることが大切。
そうでもしないと、反自由主義の名の下には人は集まらない。

502 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 10:15:23 ID:G2MJZmeq
「参院選で民主党が勝ったせいで株価が下がった」というデマにどう対抗するかだな。

503 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 10:23:49 ID:ihRmU5fj
お買い得の値段になりそうだね
さて、どこの外資ファンドが買うだろうか


JT・日清食品・加ト吉、冷凍食品事業の統合契約を解消
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000748-reu-bus_all
 [東京 6日 ロイター] 日本たばこ産業(JT)<2914.T>、日清食品<2897.T>、加ト吉<2873.T>は6日、
冷凍食品事業の統合契約を解消することで合意したと発表した。
 従来の計画では、JTが子会社の加ト吉<2873.T>を完全子会社化した後、加ト吉株49%を日清食品に
譲渡し、3社の冷凍食品事業を集約する方針だった。
 JTは加ト吉株式を93.88%保有しているが、契約解消を受け、早期に100%子会社とする予定としている。
 JTは午前9時半から会見を行う。

504 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 10:28:38 ID:5KxKFNEp
>>503
深読みすると実はJTは被害者っぽいよな

505 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 10:42:18 ID:ku+giZBL
財政赤字、税金の無駄遣いを大義名分とし隠れ蓑としているところが新自由主義者たち
の巧妙さである。子々孫々まで国の借金を残すなというのが、そもそもの名分であったが
赤字国債の発行ってそんなにマズイ事なのか?だれか襲えて。

506 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 10:44:35 ID:ku+giZBL
>>505
訂正
襲えて。→教えて。

507 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 10:54:00 ID:c5zUtz+n
>>503
・・・・これは外資のシナリオに沿って全員が動いたと思えてならない。
全ての参加者がグルだ。
結局、「日本国内に入って、何者かが流通段階で入れたもの」で終わる。
JTも加ト吉も中国も、誰も痛い目にあわずに。

508 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 11:16:07 ID:OWWnTvYu
>>507
終わらないだろ。

どうみても中国で混入って感じだ。
一番疑われてるの不当な扱いを受けた従業員だろ。

>>504
生協も入れてくれ


509 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 11:21:23 ID:G2MJZmeq
>>505
「借金はなくなったけど子孫に残すべき大切な公共財はすべて売り飛ばされました」じゃなぁ・・・

510 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 11:32:32 ID:OWWnTvYu
箱を売るよりもまず人件費なんだがね。

511 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 11:38:09 ID:16zy2tuX
>>503
今度の毒餃子問題で、結果的に、全てはハゲタカの意のまま、シナリオのままにってことになりましたな。

512 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 11:49:49 ID:vb6U5+RJ
>>507
>・・・・これは外資のシナリオに沿って全員が動いたと思えてならない。
>全ての参加者がグルだ。

推論に過ぎないのなら断定するなよ。
こう考えたのでこう思うとか、もう少し根拠のあることを言わないと
知性を疑われるぞ。


513 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 11:51:00 ID:Dbyvc/Df
>>492
つか 日本人自身が日本の伝統の欠点弱点短所を把握して
コントロールしようって気を起こさない限り
いくらガワを強固にしたところで何度でも負けると思う。

514 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 11:57:10 ID:OWWnTvYu
ところで中国のガス開発の件が進展しそうな気配があるのは
やはり関係があるんでしょうかね?

515 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 12:07:53 ID:gABWJFnu
>>503
かなり前から政府メディア総出で不自然なくらいにタバコ叩きやってたから
ずっと狙われてたんじゃないかな。JT


516 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 12:35:21 ID:c5zUtz+n
おそらく結果が全てを物語ってくれるよ。
偽装問題が出たところの現在をみたら笑える。

517 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 12:37:07 ID:OWWnTvYu
新聞の見出しには、まるで生協だけが悪いが如く叩かれてる。
日本のマスコミは終わってるなと本当に感じた。

週刊誌とかゴシップ誌はまだ頑張ってるけどね。


518 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 13:05:50 ID:7koK+XQJ
マスゴミが吸血資本の軍門に下って以降は、集中的に叩かれているところが次のターゲットなんだなとわかって
ある意味意図がわかりやすくなったと思う。

519 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 13:20:16 ID:ApigYAA4
有事の際のルールを作れば外資を導入しても問題ない とか
もっともらしいことを言っているけど、言っている人間が言っている人間なので。

空港外資規制で賛否
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080206AT3S0600706022008.html

政府の規制改革会議の草刈隆郎議長は6日午前の記者会見で、
国土交通省が検討する空港運営会社への外資規制について
「グローバルな経済の仕組みの中で軽々に導入するのは問題だ」と強調した。

520 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 13:23:25 ID:OWWnTvYu
ライフラインとか規制すんの当たり前だろ。
アホすぎて言葉が出てこない。
議員ってこんなにアホなのか。

521 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 13:25:55 ID:ApigYAA4
>>500
まずは、“不要”なものから売却し徐々に“必要”なものにまで手を伸ばす。
橋下のやろうとしていることは、ショックドクトリンの動画で指摘されていることと被る。
日本の財政破綻を見越して大阪で実験を行なうのだろう。
橋下を取り巻いている人脈も臭い連中ばかり。

大阪府「財政非常事態」
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/ho80206a.htm?from=tokusyu

橋下新知事、就任会見で宣言へ

大阪府次期知事の橋下徹氏(38)が就任初日となる6日の記者会見で、
府財政について「財政再建団体に転落した北海道夕張市と同レベル」とした上で、財政非常事態宣言を行うことがわかった。
同宣言に法的な拘束力はなく、庁内外に危機的な財政状況を訴え、府民に事業見直しへの理解を広げるのが狙いとみられる。

522 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 13:30:30 ID:gABWJFnu
>520
確かにそうですね。
外資が入っていいのは娯楽や、無くても生活できる物品等に規制すべき。
インフラ・教育・医療・食
外資にこの辺の寄生を許してる官僚政治屋は人間として問題外ですね。

523 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 13:46:00 ID:7koK+XQJ
国民の生命、安全などに関わるものに対する規制を緩和なんて狂気の沙汰。
いかにこの国の売国ブローカー政治家が国民のことなどどうでもいいと思ってるか
よくわかるな。

524 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 13:56:55 ID:ihRmU5fj
最近EUをやたら持ち上げてるけど
こういった経済分野での保護政策についてはマスゴミは言及しない
グローバルグローバルとはやしたて、さも世界中がその潮流で動いている
ような錯覚をおぼえてしまうが実はそうじゃない
イギリスの惨状や移民問題の先鋭化でむしろ以前に戻ろうとしている
しかし、それを報ずれば、マスゴミが外資と作り上げてきたグローバル主義幻想が
いっきに崩れてしまう
農業分野においては米国でさえガチガチの保護主義だし、他の分野でもたとえ
開かれた業界でも自国に不利益となれば、ごり押しで保護貿易に走る
いいかげんグローバル経済移行の脅迫観念と幻想は崩す時期に来てる


525 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 14:15:32 ID:ihRmU5fj
スレで憂慮したとおり、早速、外資の下僕日経が北畑次官を一生懸命叩いてますよ

【要人発言】「株主とは経営能力がない上に浮気者、無責任、配当要求する強欲な方」 北畑経産事務次官語る[2/5]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202224686/l50


526 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 14:26:53 ID:3rZZDAIR
日本を中心とした世界経済体制の構築
これができれば問題は解決するだろう


527 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 14:28:19 ID:OWWnTvYu
北畑がんば。

528 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 14:29:27 ID:OWWnTvYu
>>526
ムリムリw
そんなこと自前だけでできるなら、とっくの昔に世界の覇権取れてるw

529 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 14:49:42 ID:i9I7MPP7
現代版富国強兵政策をとり
戦後世界体制を打破し、世界新秩序を構築する
これが唯一の解決策

530 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 14:55:13 ID:dURIixTN
と言うか成功していた頃までの日本経済自体、政治や政治家というよりは、
民の努力と功績である気がするよ。
政治家はそれにのっかってただけで、もともとの日本的体質で経済戦略なんて立てられない。
だから日本中心の経済体制なんて無理。
戦略ないし、アホだし、誘惑に弱いし。


531 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:01:10 ID:VbNeQp14
また今日も金融テロリストが暴れてる。
また売国マスコミが「カイカクが足りない」の大合唱で五月蝿そう。

532 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:01:39 ID:OWWnTvYu
>>530
日本政府もやりたくなさそうだよな。
実際世界のトップに立つのっていろいろ面倒だし。
スネ夫が楽でいいんだろうな。

533 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:02:05 ID:i9I7MPP7
はいはい、妄想性人格障害者乙

534 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:03:38 ID:0otSakoM
>>511
不二家バッシングのあとには銀座不二家ビルが外資の手に安売りされたしなあ。
日興粉飾決済、不正会計のときは、ニュースがでて安値で外資が買い占めて・・
個人投資家は損したはず。その後シティーの手に。

となるとさ、もうみえみえすぎるよね。
生協もあぶねー・。

535 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:06:30 ID:VbNeQp14
生協は共済と同じく庶民に広く根付いていて外資にとっては新規参入の大きな障害(邪魔)だろうからね。

536 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:11:13 ID:dURIixTN
島国日本には無理。

しかし、政治屋の連中はこうして戦後の歴史見ていると一部以外本当にアホばかりだな。
いっそ全員死んだ方がいいんじゃない?

麻生も弱いよね。
カリスマというのは日本にはいらないんだろう。

優秀な本当のエリートが数集まって、って方があってるのかもね。

今の日本にはエリートなんて政治家にはいないわな。

537 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:11:16 ID:0otSakoM
>>>519
グローバル(笑)改革(笑)
規制改悪委員会。
今日の新聞であきらかになったのが、
「経済的に鎖国するというメッセージになる」
「市場原理にさらされるのが嫌なら上場しなければいい」
5日、自民党本部での関係合同会議。塩崎恭久元官房長官や、セコウ弘成参議院議員が規制反対論を展開すると、
容認派は「外資は利益優先主義に走る可能性が大きい」と反論。

閣内からも反対論が相次いだ、渡辺喜美金融担当相は「資本規制という閉鎖的な手段、方法をとるのはまちがいだ」
大田弘子経済担当層も岸田フミオ規制改革担当相も反対論を示し、・・

NAAの役員のうち5人は官僚OB
渡辺金融相も記者会見で「天下りポストを確保するための規制なら言語道断だ」と協調した。



538 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:13:38 ID:OWWnTvYu
共済がなくなったところで、庶民の給料上がらなければ民間の高い保険に躊躇して
医療プアが大量に出てきて政府が結局助ける事になりかねんと思うけど。
中流所得者はもともと民間保険に入ってる人多いし。

539 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:14:03 ID:0otSakoM
今日の株価暴落はアメリカの株安をうけてのことだけど
どこぞの改革論者が「空港会社への外資規制案を導入しようとしてるから株価がさがったんだ」
とかいう、に10000点賭けておこう。

540 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:19:40 ID:nBA542xn
正規雇用という既得権益にしがみつくサラリーマンは抵抗勢力
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10011/

541 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:24:31 ID:OWWnTvYu
正規雇用がなければ、生活不安の為に国民の消費は落ちる。
若年層の結婚、出産が減少すればさらに消費は減退。
バカじゃね?

542 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 15:32:59 ID:eWNIEXGt
■騒ぎの影に隠れてコッソリ衆議院を通過した、WEより最悪な労働契約法!

民主党は  参 議 院 で の 労 働 契 約 法 の 通 過 に 協 力 す る  と言ってる。
●総則事項
・労働者の個別同意が無くても労働条件の変更は可能(=無断変更可能)
・正社員の労働条件を引き下げたいけど現状の法律が邪魔(=労働基準法などの無力化)
●就業規則で定める労働条件と労働契約の関係等の明確化
・就業規則の個別労使間での合意(届出や周知)は失念してもOK(=無断変更可能)
・過半数組合や過半数代表者との合意は必要ない(=権利濫用)
・過半数代表者は一人でOK(=社長ワンマン経営の助長)
●重要な労働条件に係るルールの明確化
・出向や転籍について、口頭説明したことにすれば命令は有効(=権利濫用)
・権利濫用を防止するためのルール化はしたくない(=権利濫用)
・試用期間中でも自由に解雇できるようにしたい(=権利濫用)
・労働協約又は就業規則の根拠が無くても懲戒権を使用できるようにしたい(=権利濫用)
・雇用側に不利益となり得るルールの立法化は避けるべきである(=権利濫用)
●労働契約の終了の場面のルールの明確化
・普通解雇:平成15年に法改正された労働基準法18条の2は自由な解雇の妨げになっている
 原則として解雇を有効にすべきである(=権利濫用)
・整理解雇:解雇理由として必要な要素を法令化するのは避けるべき(=権利濫用)
・解雇紛争の金銭的解決額は企業リスクを抑えるために下げるべき(=権利濫用)
・労働者の重過失以外でも賠償させることを可能とすべき(=権利濫用)
・「労働者に対して執拗な退職の勧奨及び強要を行ってはならないこととする」という規制は避けるべき(=権利濫用)
●有期労働契約をめぐるルールの明確化
・短期契約社員を一定期間雇用後に正社員登用義務付けるのは不要(=派遣社員・契約社員の永続化)
●国の役割
・個別労働関係紛争解決にあたり、行政が助言や指導等を行う必要はない(=労働基準監督署の締め出し)
内閣府 労働契約法制及び労働時間法制の在り方に関する意見(平成18年7月21日)
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/publication/2006/0721/item060721.pdf

543 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 16:04:47 ID:payAjmuk
584 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/02/06(水) 15:41:01 ID:ytm3IiYU
>日本たばこ産業(JT)と日清食品、加ト吉は冷凍食品事業を統合し、
>国内最大の売り上げになる2600億円企業にする、と2007年11月22日に発表した。

が、本日これが毒餃子事件の影響で解消されたと発表される
日清の筆頭株主は、米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンで約19%を保有する
この合併は、JTが安定株主となり、外資のスティールの動きを牽制する為と言われている
それが駄目になった
これが毒餃子事件の真の目的だった可能性は極めて高い

投稿 | 2008/02/06 09:58

外資ってホントにやることがエグイんだね。



544 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 16:05:55 ID:ApuF2XyR
「規制緩和」と言うと賛成する人が多いようだけど、みんな知らないだけ。
広く知らせれば知らせるほど、反対の人が多くなる。
だいたい何だよ、「天下り先の確保のための規制」とか、あからさまにB層騙しの言い方w
せめてここの住人は、このスレの宣伝攻撃で反撃しよう。馬鹿にされようと。

545 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 16:42:36 ID:yFf9Mahg
規制緩和マニアのカイカク真理教白蟻政治家は、ハゲタカ主人のご要望そのままに見境なしに規制緩和しろと声高に叫ぶ。
娯楽や規制緩和しても国民生活に支障のないものならともかく、インフラ、医療、食糧、教育など国民生活に重大な影響を
及ぼすようなものや国民の生命、身体の安全に関わるものまで何から何まで売り渡そうと躍起になってるのはまさに狂ってる
としか言いようがない。いかに今の政権内部に、国民のことなどどうでもいいと思ってる輩が巣食っているかが、こういう部分に
如実に現われていると思う。売国利権のお零れに与るためなら平気で国民を裏切り、国民の重大な利益まで売り飛ばすような
勢力が、日本の本格的没落のターニングポイントとなった2001年以降、日本の中枢に居座り、日本を内部から蝕んでいる。

546 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 16:48:08 ID:0wkE1Oao
>>543
可能性はあるかもね。

547 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 16:49:32 ID:ApigYAA4
>>542
中国とは真逆の動きだな・・・
規制緩和を連呼する連中に何の説得力もないことが分かる。

「労働契約法」7割不満…中国経営者調査、労使争議も頻発
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200802060033a.nwc

「修正要求」の条項として(1)終身雇用(30%)(2)労働契約打ち切り補償(28%)(3)人員整理の補償(18%)などが多く、
経営者側に人件費負担増が重くのしかかっている問題を指摘した。

548 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 17:16:18 ID:0otSakoM
こういうことが空港とか郵政とかドウロコウダンで起きる可能性があるわけで。
ねえ・・M&Aって買収して独占ってことだよね、寡占化。これって中学の社会でよくないことだって学んだ気がするんだよね。

資源メジャー 敵対的買収へ

これは、イギリスとオーストラリアに本社を持つ「BHPビリトン」が6日発表したもので、
去年、買収の提案を拒絶した「リオ・ティント」を対象に、株式の公開買い付けによる敵対的な買収を行うということです。
買収金額は1474億ドル、日本円で15兆6000億円余りを予定しているとしています。
BHPビリトンとリオ・ティントは「資源メジャー」と呼ばれる大手企業で、
それぞれ世界第2位と3位の地位を占めており、特にオーストラリアの鉄鉱石採掘では2社でほぼすべての権益を握っています。
このため、オーストラリアからの輸入に頼る日本や中国にとっては、買収が実現すれば鉄鉱石の価格決定権を握られ、価格の上昇は避けられないのではないかと懸念されています。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2008/02/06/d20080206000113.html


549 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 17:18:32 ID:ihRmU5fj
>>539
EUも大幅下落
でもカイカクが足りないカイカクが足りないと
カイカク教の信者は国内要因を原因にして呪文を唱えるんだろな
ケンポウ9条教と似たところがある


550 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 18:04:58 ID:i9I7MPP7
おまえらは総力戦より屈服を望むのか?


551 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:20:39 ID:AdEWIpIH
では、どこに対して声をあげるのがいいか?
政府はドンドン進めてるし、野党も与党と足並み揃えてるし
マスゴミは報道しない。
さて、どこへ?






         ,;‐''‐;.
         ';’e.’i
          ; `、;´       <ニコ動か
           '、`、`、`、`、`:.、
           `、`、`、`、`、`:`、
           ヽ:、`、`、`、`:、'
             `_7``〕´

             

552 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:24:02 ID:G2MJZmeq
>>543
その雑魚ファンドに、そこまでする力があるかなぁ・・・
何かやってるとすれば、GSとつるんでインサイダーくらいの気がする。
日清陥れる人脈があったら、もっと早くいろんなところを陥れていたかと。

でもJTが「食品メジャー構想」を持っていたことや、政府との太いパイプなどを考えると、
陰謀の可能性も捨てきれないけど。生暖かく見守るとするか・・・

553 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:31:32 ID:6+lMfXQ9
テレビ朝日はリバータリアンの巣窟


554 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:32:11 ID:qo75gkMu
うーん。ブルドックの時も、アレって報復じゃないのー?、とかいろいろ噂があったからな。
本当のところはどうなんだろうね。
まあ噂はあくまでも噂だから、俺たちは見守るしかないけど。
しかし毒の被害にあった女の子は気の毒でならない。後遺症とか残るんじゃないの?


日本と中国の仲を引き裂こうとする第三者の陰謀みたいな中国用心の発言にはニヤリとしてしまったw

555 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:33:52 ID:G2MJZmeq
>>550
総力戦だ。
実際、これ以上改革真理教がはびこったら、自分の生活すら危うくなるから。

556 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:34:13 ID:AdEWIpIH
>>553

      .;‐''‐ 、
      i.‘.e‘;'
      `;、´ ;   <だみだそりゃ
 、.:`、`、`、´、`、'
、`:`、`、`、`、`、`
'、:`、`、`、`、:/
 `〔´´7_´


557 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:38:21 ID:vSAh3hYv
いつの時代もイデオロギー馬鹿には苦労するな
大切なのは結果だ
経済学者で貧困や格差を研究してる人はいないのか

558 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:38:55 ID:G2MJZmeq
>>554
陰謀が事実だとすると、数年前からの飲酒運転叩きも臭ってくるな。
話がデカすぎて怖いよ・・・雑魚ファンドにそこまでやられる日本国って・・・

559 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:43:00 ID:c5IZMAJJ
売国ヘルパーマスゴミが集中的に叩く=ご主人様が何らかの利益を狙ってる
ということだろうね。

560 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:53:54 ID:vb6U5+RJ
>>492
>この呪縛が邪魔して、日本人が日本に誇りを持てないでいる
>自立できてない12歳の少年には国家戦略なんて無理
>まずは成人になるとこから始めんといかん

世界がアメリカ主導の新秩序世界ではなく
多極構造化に向かうとすれば、日本人はこうした過去を
嫌でも検証せざるを得なくなると思う。
多極構造世界というのは、ある意味で第二次世界大戦前の
熾烈な帝国主義国家の闘争世界にも似てくるだろうから
未来の方から反復する歴史がやってくる感じですが
その時、再び自分の頭で考え、生き延びていこうとする
スイッチが入ると思う。

佐藤優(1960年生)は去年、大川周明の「米英東亜侵略史」に
関する本を出しましたが、過去を読み直し、再定義してゆく
作業の必要性を論理的に考えていると思う。
彼がいまでも陸軍中野学校の旧0Bとの親交を
大切にしているというのも興味深い。



561 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:53:58 ID:2uDvJlav
改革真理教の動きが活発化している。

【証券】「改革の後退で外国資本抜ける」…東証の斉藤社長[08/02/06]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202294376/

562 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:54:39 ID:vb6U5+RJ
『日米開戦の真実』大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く / 佐藤優著
序文より

東西冷戦構造の下では、アメリカ製の物語の枠組みで行動しても日本国家と
日本人が生き残ることは可能だった。もっと言うならばソ連製や中国製の社会
主義という物語が浸透するよりは、アメリカ製の物語の方が、理論的完成度は
低くても日本国家と日本人の生き残りに貢献したと筆者は考える。
しかし、冷戦終結から15年が経過し、2001年9月11日の米国同時多発テロ
事件後の「ポスト冷戦後」から 5年が経とうとしている現状で、冷戦時代の物
語にしがみついてはならない。歴史は繰り返すのである。

唯一の超大国であるアメリカも、アル・カイーダに代表されるイスラーム帝
国建設の運動も、地域統合を強めるヨーロッパも、急速に国力をつける中国も
、アジアとヨーロッパの双方に跨がる地政学的状況を活用しながら帝国復活を
目論むロシアも、自己の利益を第一義的に追求している。「ポスト冷戦構造後
」の世界は、帝国主義時代に近い構造をもっていると筆者は見ている。
 このような世界で日本国家と日本人が生き残っていくためには、われわれは
自分の頭で考え、知恵(インテリジェンス) を巡らしていかなくてはならない。



563 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 19:57:39 ID:qo75gkMu
改革かあ…
国民に良い方に改革されるなら、誰も反対しないんだけどねぇ。

564 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 20:02:18 ID:NfZwcMej
「エコノミック・アニマル」は褒め言葉だった―誤解と誤訳の近現代史 (新潮新書) : 多賀 敏行

日本人を侮蔑する外国人の発言として有名なものの多くが
実はそうでなかったということを地道な調査で検証した好著。

日本人は外国人にこんなに批判されている、
日本人はこんなにつまらない人種だとマスコミ、
評論家からくり返し聞かされてきて
日本人に自信をなくさせてきた言葉が、
実はこともあろうに日本の自虐的マスコミ関係者の
基本的英語能力の欠如からくる誤解が原因であったことを
喝破した本である。

565 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 20:10:27 ID:5KxKFNEp
>>564
それ面白そうだな。買って読んでみるか。
グローバルスタンダード(笑)について再考するにも役立つかもしれない。

566 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 20:42:04 ID:WtrfrkYm
たばこの自動販売機にtaspo(タスポ)とかいう成人カードの申し込みが
鹿児島県・宮崎県・神奈川県では2007年12月からで、
その他の都道府県では2008年2月つまり今月から開始ということで、
まさにその期間にJTを狙った事件が起きている。
taspoによる個人情報取得と関係あるんだろうか。

567 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 20:45:34 ID:ihRmU5fj
スイーツ(笑)セレブ(笑)グローバルスタンダード(笑)

568 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 20:45:43 ID:vSAh3hYv
韓国のエコノミストは、IMFによって自国に押し付けられている政策が悲惨な結果を
もたらすことを知っていた。

IMF自身、度を越した緊縮財政を強いたことをのちに認めているが、当時その政策が
有効だと思っていたエコノミストは(IMFの外部には)ほとんどいなかった。にもかかわらず、
韓国の経済官僚は黙っていた。

二年後、韓国の官僚はしぶしぶながら「公然と反対するのが怖かったのだ」と説明してくれた。
IMFは援助を削減するだけでなく、その権威を使って、民間市場からの投資の阻止すること
もできただろう。民間部門の金融機関に、IMFは韓国経済に疑念があると伝えればいい。
したがって、韓国には選択の余地はなかった。
「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」ジョセフ・E. スティグリッツ

ケケ中アホだ〜IMFに金借りてるわけでもないのに同じことを日本でまねしてんのw

569 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 20:51:57 ID:qo75gkMu
韓国も苦労したんだねえ

570 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 21:05:09 ID:vb6U5+RJ
改造されてしまったから資金流出がとまらない。

571 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 21:06:48 ID:olHQqMEx
ソロスというユダヤ人投資家がタイのバーツを売り叩いてアジア金融危機を起こして
その後、IMFの要求を無理矢理飲ませて、国際吸血資本がやってきてやりたい放題
荒らしたんだっけ。
今回のサブプライムもそうだけど、世界中を巻き込んだマッチポンプが好きな連中だ
よな。

572 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 21:27:13 ID:tZjdYdza
ロシアがシティやNYで花火を打ち上げてくれるのを気体してるよw

573 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 21:29:49 ID:wbSFaBZ+
>>561
まず東証を改革するべきだねw

574 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 21:35:29 ID:KtGmlDyd
グローバル化=国際吸血資本の得意とする土俵(自分達が仕切っているイカサマ金融賭博場)にターゲットを担ぎ上げて根こそぎ金を巻き上げること

575 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 21:38:53 ID:vb6U5+RJ
↑お前ら毎日ルサンチマンばかりで良く飽きないなー。

576 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 21:45:23 ID:KtGmlDyd
全ての出発点はまずはルサンチマンの高まりと広まりからってねw

577 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 22:25:29 ID:ihRmU5fj
革命の出発点はルサンチマンである
イノベーションの出発点はエロである


578 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 22:59:16 ID:gABWJFnu
>>576
確かに一番最初の出発点は「世間一般に広めること」ですね。

579 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 23:04:01 ID:oMpcoIMw
>>564
面白そうだな。
でも、日本人の自虐趣味についての話はただでさえ食傷気味……

580 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 23:10:38 ID:eWNIEXGt
26 :名刺は切らしておりまして:2008/01/10(木) 17:49:22 ID:avT73bDm
日本は米国債の金利収入まで再び米国債に購入に充てている。
米国債に投資したジャパン・マネーは一切戻ってこない。
日本が世界で商売するために米国というヤクザ国家に差し出したショバ代と言える。


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/28(火) 23:46:00
『週刊東洋経済』 2007年9月1日号

寄稿論文

日本は膨れ上がった外貨準備を減らせ

谷内 満/早稲田大学商学学術院教授
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2007/0901/index.html


この論文によると、日本の外貨準備の規模は、まったくの無駄で、他の主要国と比べて異常に大きい。
そして、大半を米国債で保有しているのだが、その金利収入も円には転換されずドルのまま、
つまり米国債保有に上積みされているらしい。
外貨の米国債の金利収入は、政府の一般財源になっている、つまり、国内の低金利で運用する
より儲けていて国家予算を助けていると言われているが、それは間違いで、実際には、一般会計に
繰り入れるにあたっては、低金利の外為証券を発行して日銀に押し付け、円資金を調達しているらしい。
それによって、さらに日本政府は債務を増大させ、為替リスクを新たに背負い込んでいるらしい。
こうなると、保有する米国債は売ることも利益を得ることもなく、ただ米国に貢いでいるということになる。
日本はもはや完全な奴隷国家状態。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1183056417/52

581 :名無しさん@3周年:2008/02/06(水) 23:45:43 ID:vb6U5+RJ
>>580
そこのスレにあった記事はこっちのほうが衝撃的だ。どっちにせよアメリカと宜しく
やってる日本や中国みたいな国はロクなことにならんだろう。
EUやロシアの戦略をみてると、この国は猿としか思えんな。

『エルネオス』 2008年2月号
・政府が極秘で調査を指示、ルーブルとユーロの統合
http://www.elneos.co.jp/number0802.html
ニューヨーク発の世界的な株価の大暴落、石油価格の高騰など、アメリカ経済の行く手に
暗雲が立ちこめる中で、政府が極秘で外務・財務の両省、日銀に「ロシアの通貨ルーブルと
EUの通貨ユーロがリンク、あるいは将来的な通貨統合の可能性の緊急調査を指示した」
(事情通)ことが分かった。 ドル安が続く中でルーブルとユーロがリンク、あるいは将来的
な通貨統合へと動き出すことは、世界的に「ドルへの信認」が崩れ去ることを意味する。

巨額の米国債を抱え、外貨準備通貨に米ドルを積み上げている日本、中国などへの打撃は大
きく、政府の対応が注目されるところだ。アメリカではサブプライムローン問題に引きずら
れる形で、金融・証券会社が次々と赤字決算、あるいは業績の下方修正をしている。

FRB(米連邦準備制度理事会)が打ち出した数回の利下げも景気の急速な回復には程遠く、
肝心のサブプライム問題に関しても「損失金額は不明。正常に戻るには早くて2年、遅ければ、
4、5年か」(米財務省筋)との見立てだ。 一方のユーロは、ドルに対して「優越的な立場」
を築きつつある。域内貿易の活発化やユーロ通貨圏の拡大で、スタート時点の1ユーロ=1ドルか
ら、最近は1.4ドルを超え、場合によっては1.5ドルに迫りそうだ。

また、ロシアは一時の不況から資源大国として立ち直り、ルーブルも2年ほど前からドル、
ユーロに対し急上昇している。 「プーチン大統領は、独裁体制で国内経済を発展させるには
“強い通貨”が必要と考えている。 最低でもユーロとのリンクならルーブルの基盤は強化される
し、アメリカへの“強力な武器” になる」(国際経済筋)との見方もうなずけるところだ。

582 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 00:14:53 ID:Inaw/CUU
昨日古本屋で、天木直人って人の「さらば外務省 私は小泉首相と
売国官僚を許さない」って本買ったんだけど、これ読んでると
官僚がいかにアメリカべったりかがくどいほど書かれていて
面白い。

583 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 00:30:43 ID:AWnfv9ro
某ファンドの話は本当に怖いな。
よくよく考えてみれば、最近の食品問題続きは明らかに不自然だ。
なぜそこに気付かなかったのか…orz

584 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 00:45:32 ID:xoSJvSLa
ほらね、読みが当たってるでしょw?
最後には犯人が特定できずに、結局は株の乱高下でファンドが儲けて終わり。


【中国産・毒ギョーザ】 中国高官 「中日友好を破壊しようとする“過激派”のしわざかも」「中国国内で毒混入の可能性は極小」★3
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008020600912


585 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 01:06:05 ID:Y2CE7mXw
もちろん「わざと」ですよね、工作機関テロ麻さんw
>>503参照

<中国製ギョーザ>テレビ朝日の報道で中国語「誤訳」論争
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000131-mai-soci

中国製冷凍ギョーザによる中毒事件について、テレビ朝日が1日のニュースで中国紙の見出し「日媒体炒作毒餃子事件」を
「日本メディアが捏造(ねつぞう)」と訳して報道していたことが分かった。外務省は「炒作は『大げさに書きたてる』『オーバー
に書く』という意味で、捏造という意味では使われない。誤訳でニュースは誤報」と話している。これに対して、テレビ朝日は
「誤報ではない」と反論している。

テレビ朝日は、1日午前の「ワイド! スクランブル」内のニュースで、今回の中毒事件に対する中国メディアの反応を紹介。
同日付の新聞「参考消息」の記事を取り上げ、「日本メディアが捏造」とテロップを流し報じた。
この報道について、自民党の国会議員から外務省に問い合わせがあったため、外務省中国課が参考消息とテレビ朝日の
報道を比較し、誤訳を確認した。
テレビ朝日広報部は「辞書にも載っていない口語表現では『捏造』というマイナスイメージの意味もある。誤報、誤訳には当
たらない」と話している。

586 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 04:23:47 ID:mtrI1PeM
現代版富国強兵政策をとり
戦後世界体制を打破し、世界新秩序を構築する
これが唯一の解決策


587 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 04:27:01 ID:mtrI1PeM
おまえらは総力戦より屈服を望むのか?


588 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 04:48:06 ID:lxVcv6nT
>>586
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201472999/l50

そんな貴方に良スレありますよ。是非おいでくださいませm(__)m

589 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 06:20:44 ID:0+vMSExJ
はいはい、アメリカ様大ピンチですから戦争特需でもないと潰れます罠w
イランに侵攻して大規模戦争を引き起こしたり、あるいは日中戦争なんかあると
例のごとく敵味方双方融資で大儲けって寸法です罠w
イスラエルから中国へ軍事技術を売り、北にはラムズフェルドが顧問を務めたABB
社が核技術を提供、日本に対してはミサイル防衛システムを売りつける、という事
をやってますからな。戦争が起こらない間は、黙認している奴がいても危機が迫れば
ここら辺の関係を大暴露する奴も多々でるでしょうね。国どうしが単純にいがみあって
いると考える日中の単純馬鹿ウヨは、国際吸血資本に操られているという事実を把握することです。
ナポレオン戦争の頃から同じ手法を使っているのだという事を認識することです。

590 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 06:40:49 ID:MnTO+6pP
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
ttp://amesei.exblog.jp/

591 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 09:31:04 ID:/7SPas4O
日中戦争はないだろ。
今や中国はアメリカにもおとらない日本の経済パートナーだ。

592 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 09:55:52 ID:ghqMnFVD
【経済】1月末の外貨準備高、7カ月連続で過去最高 財務省発表
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202345653/

593 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 10:22:54 ID:/7SPas4O
買わされてるんだろうなあ・・・・・
願わくば、10年不況になってもいいから、アメリカのデフォルトだけは止めてくれ。


594 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 11:13:00 ID:VOp65p/y
ニュー速にはここのURL貼らんでくれ。こっちがニュー速化したら意味ない。

595 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 11:35:56 ID:VOp65p/y
日中戦争の可能性はないと思う。アメリカにとってもはや中国は重要な投資先だし、
ビジネス上の友好関係にヒビを入れるより日米安保を犠牲するだろ。







596 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 11:53:04 ID:IUvV6s2o
日中戦争をアメリカが望むとすれば、経済活動よりレベルが上の問題。
食料エネルギーに関する生存権、環境問題、中共の工作が国家の安全保障を脅かすと判断されたとき。
全部当てはまる。
金はあとからむしり盗る。

597 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 12:02:01 ID:/7SPas4O
どっちにしても、今アメリカをささえてるのは日本と中国。
日中戦争なんてありえんよ。
例えやらせようとしても、日中政府も拒否するだろ。やるメリットがどこにもない。
国民の反発も半端無いと思う。
飛び火して反米運動なんかに繋がったら、それこそアメリカの命取り。
日中戦争とか言ってるやつはアホ。
治安乱したいだけの情報操作だよ。

598 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 12:03:35 ID:/7SPas4O
>>597訂正

× 治安乱したいだけの
○ 不安煽りたいだけの

599 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 12:22:45 ID:VOp65p/y
中国が米国債を浴びせ売りするだけでアメリカは終わり。命取りだな。

600 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 12:44:09 ID:IUvV6s2o
中国をここまでのさばらせたのはブッシュが無能だということだ。
慰安婦問題で日本を悪者にしていれば中国は正義面でどうどうと工作できる。
それをして、日本になお、中国を抑えさせようと企む。
心底、呆れる。

601 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 13:23:11 ID:7dM0eNJO

アメリカがアメリカの国益の為にやってることだ。
国益無視の利権政治と腰抜け外交を続けてきた自民が無能。

602 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 13:25:18 ID:VOp65p/y
冷戦構造→マネー経済のグローバル化。もはや米中関係はイデオロギー対立の時代ではない。
アメリカ政権が交代してもやることは同じ。

603 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 13:28:46 ID:/7SPas4O
結局、アメリカはどんな手で経済を回復させてくるかだな。
アメリカの衰退は日本の衰退だから、日本は真剣に考えないと。


604 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 13:34:26 ID:VOp65p/y
ポスト冷戦構造の時代は、佐藤がいうように第二次世界大戦前の
帝国主義時代に似てくるんだ。どの国も自国の利益丸出しで牽制しあう時代に
対米追従さえやってれば安心なんてバカは役に立たない。

605 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 14:40:04 ID:mtrI1PeM
>>603
モンロー主義(孤立主義)に傾けば
保守的になって保護貿易主義になる可能性もあるんかな?
そうなるとアメリカは内向きになって衰退という現象をうまいことバレずに(というか大義名分を得て)軟着陸させるかも
だから、長期的に見れば、戦後体制はアメリカの衰退で崩壊していくだろう
経済的に考えれば、アメリカが日本みたいに歳出削減・構造改革を断行する方向性だと見ることができる


606 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 14:47:52 ID:mtrI1PeM
日本はこれから「強い日本の復活!」ということで
積極財政に転じて、通貨膨張政策をとるという方向性になる
アメリカの北東アジアへのイニシアティブが弱くなるために
日本と中国が域内において覇権を争うということになる
単なる経済的な相互依存の関係から、域内における主導権争いに発展する


607 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 15:11:41 ID:VOp65p/y
通貨膨張政策ってリフレのこと?
それは絶対やるべきだし、支持してるんだけど
景気が回復したら改革する意欲がなくなるとか喚くのがいるしねえw
財政政策で緊縮やってて、金融だけでやるというのは無理っぽい。

608 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 15:55:18 ID:OVwfYp7a
>>606
福田政権は最初から派遣を中国にお渡しする様子ですが
そして次の政権の民主党は・・・

609 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 16:07:35 ID:bHORXCb3
物作りの日本経済が外需なしで立ち直れるワケないでしょ。
グローバル化したこの時代に。

日中冷戦仕立て上げたい人間がいるらしいけど、そんなのに乗ったらおしまいだよ。
逆に日中で手を組めば、アジアの安全保障は守られたも同然。
北朝鮮だって安全に開国しなきゃならないワケだし。


610 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 16:42:01 ID:VOp65p/y
北米市場への輸出依存→中国、ロシアの市場開拓にシフトするべきだし
経済はそれで良いとしても、外交は性善説でやるべきではないね。
北朝鮮との国交正常化で日本が貧乏クジを引かされる可能性も考慮しておくべき。

『中国とキッシンジャー、父ブッシュによる日本封じ込め』
http://jp.youtube.com/watch?v=CbztHnb5-l8
http://jp.youtube.com/watch?v=SnNBWkGBFM4&feature=related


611 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 16:43:10 ID:mxaQhmXh
>>609
その中国も内部がバラついているというか、ガタついてるというか
人間多すぎて統制取れてないのが不安っちゃ不安
それに五輪後は今のバブル弾けちゃうし

612 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 16:53:56 ID:VOp65p/y
GDP比10%程度の輸出系企業だけで、内需を回復させるのは不可能だな。
リフレ政策なしにデフレ脱却は無理だと思う。



613 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 16:56:46 ID:bHORXCb3
日本だけで見れば、北米には思うほど輸出依存してないわけだが
世界的に見ると北米依存体質だから、一時的に世界景気低迷になるだろうね。
日本のバブル崩壊と同時に起こった世界景気低迷、90年代のようになるかは不明だな。


外交性善説は、もうなんていうかバカですかアホですかと。
軍事司令室を透明ハウスで作って、しかもテレビで24時間放映してるんかと。
あとは外交やるような人は身の回りをクリーンにしとかないと駄目よ。
そういう意味では俺は政治家、官僚の給料は10倍でもいいと思ってる。
その代わり汚職やスパイ、売国行為は重罪で。


614 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 18:09:06 ID:lxVcv6nT
>>内需が縮小してるかのように思ってる椰子全員

他スレで書いたののコピペだけど

99年以降、実質GDPは総額で66兆円伸び(07年を1.3%成長とした場合)、内需が7割として見ると
過去8年間で内需は46兆円ほど拡大された計算になる
では、この8年間で増えた46兆円はどれほどの額かというと
06年(1ドル116円程度で計算)のベルギー1国のGDPに匹敵
※ベルギーのGDPは06年ベースで世界18位

いいですか?みなさん
8年かけてわが国の内需はベルギー1国を丸ごと吸収しちゃっただけ内需は拡大されたわけです
勿論、日本の本来の姿・実力からすれば、8年かけてこの程度では批判されるのもわかる
なにしろ貯蓄性向がこの国は高すぎるんだ。今後の政府の課題はそこにあるわけだが。

ソース?wikiでGDPの項目見るヨロシ
実質GDP、普通に伸びてるから

615 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 18:39:59 ID:vmrif5tU
以前からの素朴な疑問なんだけど、
GDPの一割にもみたない(らしい)外需がこれほど重視される理由ってなんなんだろ。
普通の経営者なら、売上の9割を占める事業の方を重視するに決まってると思うんだが。

616 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 18:51:45 ID:cSQQsWkd
>614
それはGDPデフレータのおかげ。

例えば、1年間でバターを10円で10個、鉄砲を20円で5個作っている経済があるとする。
この年の名目GDPはバターの100円(10円×10個)と鉄砲の100円(20円×5個)を
合算して200円となる。この年を基準とすれば、実質GDPも200円である。

次の年、バターの値段が上昇し、12円になったとする。生産も増大し、11個となったとする。
鉄砲の生産・価格が変わらないとすれば、名目GDPは232円(バター12円×11個=132円と鉄砲100円の合計)となる。
一方、基準年価格で計測した実質GDPは210円(バター10円×11=110円と鉄砲100円の合計)である。

実質GDPXGDPデフレーター=名目GDP

となり、この場合、232円を210円で割った1.1047はGDPデフレーターと呼ばれ、
1以上であれば物価上昇(インフレーション)を意味する。

参照は同じくwikiの「経済成長」ね。

ほら、この国ってずっとデフレのおかげで、見せかけだけの成長だよ。


617 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:06:37 ID:7ub0CVx8
若者が汗水たらして仕事をし、家庭を築き、次の世代を残す

これを成長基盤にしてください

どんな数字の議論も人類の生命の営みを表現しきっていない以上

GDPも何も一過性の評価基準だとおもいます

618 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:24:08 ID:lxVcv6nT
>>616
名目と実質の違いは分かるが何が言いたいの?
実質GDPの伸びなんて関係ないって言いたいの?

619 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:27:18 ID:Xqignf5W
ずっと賃金上がってないんだよぅ〜

620 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:35:44 ID:lxVcv6nT
>>616
国内総生産には名目国内総生産(名目GDP)と実質国内総生産(実質GDP)がある。
名目GDPはその年の経済活動水準を市場価格で評価したものである。
実質GDPは、名目GDPから物価変動の影響を除いたものである。
つまり、GDPが名目で増加しても同時に物価が上昇していれば、経済活動が高まったとは必ずしもいえない。

まずここから読んでみたらいいんじゃない?
だいたい名目GDPなんてどうでもいい存在だし

621 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:44:12 ID:lxVcv6nT
>>615
10%前後だったのは04年くらいまでだったかな
今は15.6%ほど

何れにせよ印象操作

622 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:49:21 ID:x59SkSKg
>>620
もっと啓蒙しなさい。ケーモー
物価も下がったが賃金はもっと下がったんだよぅ〜。

623 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:50:45 ID:xoSJvSLa
外需関連はGDP比が低くとも乗数効果が非常に高いからな。
どこの国もこれが基盤経済を回している。
国家自体が市場みたいな国ならば無くても成り立つだろうが
どこの途上国だよ、それ?ってなるねw

624 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:53:05 ID:lxVcv6nT
>>622
物価うなぎ登りだけど何かご不満でも?
あと、賃金下がったかどうかを問題としてるのではなく
実質GDPはスクスク育ってる件はスルーなの?都合悪いから?

625 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:54:47 ID:Xqignf5W
>>622
食料品の値上げが最近ひどいよぅ〜
5%近く上がってる感じだよぅ


626 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 19:56:44 ID:lxVcv6nT
株をやってる人間ならわかるだろうが
アメリカにしても日本にしても株価にめちゃ影響を与える
GDP速報は実質GDP

これらをGDPデフレーターのお陰だからとか、まやかしだとか言う人って
地球上に誰もいないわけで

627 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:00:47 ID:lxVcv6nT
>>623
そりゃね。製造業は波及効果は非常に広い。
で、それは外需だけでなく、大部分を占める内需にもいえること。
君は日本の製造業は、外国向けにしか生産してないとでも思ってるのか?

日本の製造業=外人専用

てんなら納得いくが、現状ではほとんどを国内向けな件について

628 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:01:55 ID:wSUuM4vw
>>625
旅行やぜいたく品、無くても困らないものを買わない。

629 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:11:56 ID:lxVcv6nT
まぁ>>627を読めば分かるだろうが、GDP比が低い外需でも影響力が高いなら
内需はそんなもんじゃない位に絶大な影響力がある
では内需は拡大されてるのか、縮小されてるのか、と問われれば>>614に書いた通り

過去8年で実質GDPは66兆円拡大され、その大部分は内需によるもの
この事実を持ってしても、内需が縮小されてると思える人間は数値も見れない人だけでしょ

630 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:14:12 ID:Xqignf5W
>>628
そんなもの昔から買ってないよぅ〜
うちは貧乏だよぅ


631 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:20:36 ID:lxVcv6nT
1999年の実質GDP:489.1兆円
2007年の実質GDP:556.7兆円
差し引き約+67兆円(内7割を内需とするなら、内需は約47兆円拡大)

※07年の実質GDPはロイターによる事前予想に基づく

632 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:24:24 ID:U3jR2Kz9
>>628
うちの83歳のばーちゃんは東京に行ったことがありませんし、パスポートも取得したことありません。
唯一の県外旅行が孫の結婚式で三重県に行ったことです

633 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:32:44 ID:lxVcv6nT
もう少し分かりやすくセツメイしてみようか?なんだったらカンジをつかわずにカタカナにしとく?

1999年の実質GDP:489兆円(内需が7割と設定すると342兆円規模)
2007年の実質GDP:556兆円(内需が7割と設定すると389兆円規模)

な?ふえてるでしょ?おわかり?
さすがにここまでくればワカルだろ。
内需は問題なく拡大されっぱDEATH

634 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 20:47:54 ID:w3xvdiKj
ないじゅってなに?おかねもちのつうちょうのすうじのこと?

635 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 21:08:00 ID:lxVcv6nT
コンナニカンタンナ、スウチヲダシテヤッタノニ・・・
ゲンジツミレナイノッテ、コワイナ

明らかに伸びてる政府発表の数値を否定しちゃうんだから、おったまげるw

636 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 21:36:14 ID:vmrif5tU
>>621
そうなのか。thx
構造改革で外需頼みの方にベクトルが向きつつあるってことかな。

>>623
事業で言うなら、「外需は利益率が高い」ということなのかな?
うーん、でもそれはちょっと眉唾な感じが…
>>627さんの言ってることの方がわかるなあ。

637 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 22:46:20 ID:lxVcv6nT
>>636
そうだね、外需頼みって言うよりも内需+外需、どちらも成長できるのが理想論だからね。
>>623が言う〔国家自体が市場みたいな国ならば・・・〕てのも日本はその点でも問題はない
少し調べると分かるけど、日本のGDPの規模は世界2位で大規模な市場を抱えていることになる。

※wikiのGDPの世界順位はあまりあてにしないように
 wikiの値では1ドルが117円程度で計算されており、07年は4兆3450億ドルと表記されているが
 今の為替(リアルタイムでの計測、1ドル=106円)なら07年は約4兆800億ドルとなり
 3600億ドルもの差が出てしまう。
 
 次に、その値そのものが、名目GDPなので、より重視される実態に近い実質GDPでの値ではない点に留意
 もし実質GDPで、しかも最新のレートで計算するならば、5兆2500億ドルという、とてつもない巨額になる
 つまり、実質GDPで最新レートを適用すれば、wikiの値より1兆ドルの差が出る
 暇だったら計算してみるといいよ
 

で、これだけ超絶巨大な経済規模の日本のほとんどが内需なのは事実
そして、それは>>633で書いたように、明らかに伸びている

638 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 22:55:20 ID:AWnfv9ro
○太○妃もこの問題には心を傷めておられるに違いありません。
かつては日米問題の渦中で仕事をし、今も明け方まで経済学書を読んでいる方です。
問題に気付いていないはずがありません。
自分のことだけで病気になっているわけではないでしょう。
反乱を起こしてくれることを期待しております。

639 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 23:06:53 ID:DwLIgGt8
京都府知事や竹中ら意見交換 関西財界セミナー パネル討論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080207-00000042-kyt-l26
企業経営では、野村会頭が投資ファンドやM&A(企業の合併・買収)について「M&Aは敵対的でないのが第一。
勝つか負けるかの論理では従業員や取引先がどうなるか分からない」と述べたのに対し、竹中教授は「敵対的買収
で不思議なのは経営者が前面に出てくること。買収者と株主との問題だ。


ケケ中が前面に出てくることの方がよっぽど不思議だ。
なんで京都はこんなやつ呼ぶんだ?

640 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 23:08:03 ID:wboKVHe5
デイトレーダーの売買益も内需に含まれてるんですかね?
企業の株の売買益なんかも?

641 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 23:10:33 ID:AO2OGY02
デイトレーダーが、日本に暮らし、日本のサービスを享受する限り内需の循環サイクルに居るからりっぱに貢献している。

642 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 23:42:35 ID:p7LN0JX5
>>639
衆議院議員 民主党 前原 誠司(マエハラ セイジ)
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/minshu/000633/

選挙区  京都府 2区

643 :名無しさん@3周年:2008/02/07(木) 23:54:12 ID:lxVcv6nT
>>641
キャピタルゲインはともかくとして、それ以前の段階で証券会社に手数料を支払う
これは内需

644 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 00:15:40 ID:ZDX/y+CC
下村治博士の20年前の警告を見つめよ
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q1/560072/

645 :ZERO:2008/02/08(金) 00:16:13 ID:eIdc9+4M
>>629
>過去8年で実質GDPは66兆円拡大され、その大部分は内需によるもの
>この事実を持ってしても、内需が縮小されてると思える人間は数値も見れない人だけでしょ

実質GDPが伸びてるにしても、その大部分が内需によるものというのは誤り。
政府が緊縮財政やっている以上、内需が経済成長率に寄与するパーセンテージは低く、
外需依存であることはたしか。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/gdp.htm

内需= 財政支出(G)+ 民間投資(I)+ 個人消費支出(C)

外需= 輸出(X) − 輸入(M)

Y(GDP)=G+I+C+(X−M)

646 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:00:14 ID:RwZLEisw
>>645
06年で見比べてつつ、計算しやすくするために外需を10%とした場合
99年度のGDP:490兆(内訳:内需445兆、外需45兆)
06年度のGDP:550兆(内訳:内需500兆、外需50兆)

この60兆の差はどっから出てくんの?
それとも06年度の外需は110兆円規模なわけ?


647 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:03:05 ID:KsF9T7d+
自動車が国内で売れない理由 森永卓郎
■天につばした構造改革派の政策
もし、このまま国内自動車販売が減少を続ければどうなるか。
外貨獲得のリーダー役である自動車産業が衰退してしまうだろう。
自動車は、海外で売れればそれでいいというものではないのだ。
中長期の経済政策として日本はだめになってしまう。

こうした現象について、わたしは、構造改革派が天につばした結果ではないかと感じている。
これまで、構造改革派の人たちは、グローバル競争に勝ち抜くためには人件費コストを抑えることが
必要不可欠だとして、リストラや非正社員の活用を進めて、平均所得の切り下げを積極的に進めてきた。
しかし、いくら何でも、それをやり過ぎてしまったのではないか。
そのために、車が買えなくなるくらい庶民の懐が寂しくなってしまったのだ。

これまで好調だった軽自動車も、前年比5.1%減の192万台と4年ぶりに減少してしまった。
その一方で、国産超高級車の「レクサス」シリーズは、前年比11.9%も販売台数を増やしている。
いわゆる勝ち組が所得を増やして高級車をどんどん買っているのに対して、
庶民は軽自動車さえ買えなくなってしまっているわけだ。

たしかにレクサスはいい車ではあるが、自動車販売全体の売り上げに対する比率は小さい。
自動車業界にとって、レクサスだけが売れても、ほかが落ち込んでしまえば意味がないだろう。

ことは車だけではない。若い人たちはお金がないものだから結婚もできない。
30代の非婚率は上昇するばかりである。家庭が出来ないから、ファミリー向けの商品も売れないし、
年金も倒れてしまう。

構造改革派が「国際競争力を高めなくては」といくら声高に叫んでも、
庶民の懐が寂しくなって消費がさらに落ち込んでしまえば、元も子もなくなってしまう。
「いいかげんにしろ! 構造改革派」――。
前年比6.7%減という自動車販売台数の大幅減少は、そうした警告なのではないかと思えるのだ。

648 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:05:47 ID:+3qbxmPU
>>ID:lxVcv6nT

日本は生産・供給のミスマッチが少ない
最近、需給ギャップも解消されたしね
ようするに日本は労働生産性が非常に高い効率的な経済
だから供給サイドに立って生産性の向上を叫ぶより需要サイドに立ったほうがよい
なぜならば、遊休となっている生産設備を稼動させる必要があるから
そして需給ギャップは均衡していてもマクロ均衡点においては
巨大なデフレギャップが存在しているからである




649 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:10:40 ID:69YYYW9Q
話の流れ見ずにちょっとだけ割り込むと、
外需を定率にしてしまったらそれは結局、
「GDPが増えている」以上のことは言えなくなってしまうのでは?
指標として不適切だと思う。

それと>>645の枠組みで言うと、民間投資(工場とか)を増やすのが
小泉内閣の経済政策だったと認識している。
結果、大企業ばかりが肥え太り個人消費は冷え込んだままの「戦後最長」の好景気だった。

650 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:10:53 ID:lITshMoc
過剰な飲酒運転事故叩きの報道→危険運転致死傷罪などの創設による厳罰化も
国内の自動車離れに拍車を掛ける要因になっているみたいだね。
飲酒運転事故が激減したこと自体は望ましい結果だと思うが、同時にどこかの国の
お望み通りの結果=日本弱体化計画も着々と進行しているのかもね。

651 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:13:36 ID:+3qbxmPU
完全雇用・完全操業の状態を考えた場合のマクロ均衡点よりも下方にマクロ均衡点がきている
ようするに政府はマクロ経済政策を怠って縮小均衡させてきたということだろ

652 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:23:40 ID:69YYYW9Q
まぁそういうことなんだけど、いままでのZERO氏の書き込みの傾向からして、
ZERO氏もそういう点を問題にしてるんじゃないの?

653 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:30:05 ID:69YYYW9Q
民間投資が増えるということは、金融緩和や労働自由化、税制上の優遇などで
余剰資産が増えていたということ。
しかしその間、消費者は痛めつけられていたので、国内需要は低迷していた。
なのにGDPは増えている。
戦後最長の好景気はただの数字のマジックだったというわけだね。

654 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:36:52 ID:+3qbxmPU
ようするに彼(ID:lxVcv6nT)は数値だけ見せて
「どうだ!すばらしいだろ!!」
と言って実体経済を見ることができない
株価の上下だけ見れても経済社会の現状を見ることができない
「おにぎりが食べたかった」と多数が餓死したり自殺していても
株価が上がりさえすれば「すばらしい社会だ!儲け儲け♪」

こういう政治家が増えてるので要注意!



655 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:40:50 ID:+3qbxmPU
現代版富国強兵政策をとり
戦後世界体制を打破し、世界新秩序を構築する
これが唯一の解決策である

おまえらは総力戦より屈服を望むのか?

維新政党・新風は今年もやるで!!



656 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:42:08 ID:RchIDA3n
>>655
国民新党にしといたら?

657 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:44:08 ID:69YYYW9Q
>>651
申し訳ない。lxVcv6nTと人違いしてた。大失態(^^;

658 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:45:23 ID:69YYYW9Q
って、新風支持なのか(^^;

659 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 01:50:33 ID:6VVejfSB
飲酒運転叩きの自動車離れもそうだが、
その反面、戦前の治安維持法も真っ青の痴漢でっちあげ逮捕がある。
そのおかげで電車通勤から車通勤に切り替えた人もいる。
俺もバスを駆使して外出しているが、バス値上げという話を聞いた。
何もしないで家にいろということか。

660 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 02:02:09 ID:d4dignUv
国民のGDPが世界第一位でも、豊かになったと感じなければ意味がない。
逆に国民のGDPが世界最下位でも、国民が幸せだと感じているならそれでいい。

政治はいったい何を求めているのか。
国民の幸せなのか、それとも単なる数字なのか。

661 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 02:20:01 ID:lITshMoc
本来国内に還流されて皆が豊かさを実感できるお金がどこに流れてしまってるかだよね。
10兆円の貿易収支を得るために30兆円の米国債の貢物をしないとならない現状とかもね。

662 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 02:26:54 ID:+3qbxmPU
国民に対する議会の裏切りを許してはならない!
国家民族の生存権を脅かす既存政党を打破しなければならない!!

663 :ten:2008/02/08(金) 02:33:36 ID:UOuh7c7V
賃金が抑制されてるのにGDPが伸びてるってことだけ取り出して声高に叫んでも
それがどうした的話しになるなぁ。

ちなみに「2007〜2008年の生活と消費実感・予測調査」
http://www.isbbdo.co.jp/strategy/research20080118_01.html
http://www.isbbdo.co.jp/strategy/research20080118_02.html
http://www.isbbdo.co.jp/strategy/research20080118_03.html

664 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 02:42:06 ID:RchIDA3n
労働者の抑制された賃金分が設備投資費に化けて
GDPを押し上げるという粉飾と認識してもいいんだね?

665 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 07:21:04 ID:6VVejfSB
NHKが朝7時のニュースで本格的に生協叩き開始。
ミートホープと連続した失態として今後朝昼晩と刷り込みが始まる模様だ。
特集のナレーションで「生協の検査では毒は発見されず警察の調査で判明しました」
と生協のずさんさを強調していたが、ふと警察がやったからかなぁと思ってしまった。
調査してるのも発表してるのもぜんぶ警察だからね。

666 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 08:28:49 ID:VNiQl0Lb
>>665

      .;‐''‐ 、
      i.‘.e‘;'  <たいふぉする
      `;、´ ;   
 、.:`、`、`、´、`、'
、`:`、`、`、`、`、`
'、:`、`、`、`、:/
 `〔´´7_´


667 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 09:12:43 ID:oC2vA4++
>>659
で、自転車通勤にしたら違法駐輪や危険運転が多くなったから
免許制にしようって話になって利権が増えると。
自転車の飲酒運転もガンガン切符切られるようになるんだろうね。

668 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 10:39:07 ID:mdBo/qGQ
>>653
>>654
ありがとう、言いたいことはそれだった(泣)

コピペだけど
 「多くの国民は好景気という実感が持てないのではないか。
それもそのはず、実質GDPは名目GDPからGDPデフレーターを引いた値にほぼ一致する。
だから、デフレ下ではマイナスとマイナスでプラスになる。
具体的に見ると、2000年度の名目GDPは503兆円で、2006年度は506兆円であり、
6年間でわずか3兆円の増加(0.6%の増加)に過ぎない。

ところがこの間、GDPデフレーターは累計でマイナス7.9%であるから、
実質GDP成長率(名目成長率マイナスGDPデフレーター)はプラス8.5%となり、年平均でプラス1.4%となるのだ。

そこで経済が成長していると政府は言っている。これは統計上の詐術である。
2000年度に298兆円あった家計の可処分所得が2005年度、283兆円になり、15兆円も減っていることがこれを裏付ける。
家計の貯蓄額はこの間23兆円から6兆円まで17兆円減っている。

つまり国民は、貯金を取り崩して必死に生活しているのである。
景気が拡大しているというなら、なぜ減税をしないのか。増税路線ではないか」

ttp://news.livedoor.com/article/detail/3321714/

 



669 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 11:50:43 ID:yLlmTWka
NYダウが過去最高値を更新したのは

ブッシュ大統領時代・・・

数年後、アメリカで聞かれる論調であった

670 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 11:56:50 ID:o41Jg0b7
日本の一筋の希望・北畑氏が発言を謝罪したって本当?

671 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 12:01:55 ID:inenBOOD
>>670
朝日が北畑次官に食って掛かっているよ。

経産次官「デイトレーダーはバカで無責任」 講演で発言
http://www.asahi.com/business/update/0207/TKY200802070395.html

経済産業省の北畑隆生事務次官が講演会で、インターネットなどで株売買を短期間に繰り返す個人投資家のデイトレーダーについて
「最も堕落した株主」「バカで浮気で無責任」などと発言していたことが分かった。

北畑氏は7日の記者会見で発言内容を認め、「申し訳ない」と陳謝した。


外資系保険会社の動向が知りたいね。

銀行窓販、医療・死亡保険の出足鈍く
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080208AT2C0102407022008.html

昨年12月下旬の保険商品の窓口販売の全面解禁で、銀行が販売できるようになった医療保険や死亡保険の売れ行きが伸び悩んでいる。
外資系保険会社を除く国内系保険会社の販売の累計は1カ月間で約70件と、当初の予想を大幅に下回る滑り出しになった。

672 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 12:09:34 ID:KsF9T7d+
806 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/02/07(木) 21:31:58
外資の保険は最悪w 入りやすくて代わりに保険金が下りないw
ごちゃごちゃした条件山ほどつけて、極力保険金を払わないで
いいように作ってるw お勧めは大手共済、あまりの良さに
年次改革命令書に保険が売れないから、共済潰せと出るくらいだ

673 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 12:15:54 ID:KsqGN0du
>>672
ここが発祥なのに、ここに張ってどーすんだよw

674 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 12:26:30 ID:o41Jg0b7
>>671
「デイトレーダーはバカ」の部分だけで、思想撤回したわけじゃないのね。

675 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 15:12:07 ID:L6BlsKA/
北畑氏は、例の吸血ハゲタカファンドに対する苦言の中で話したんでしょ。
それを「デイトレーダーは馬鹿」の部分だけを切り取って、新聞の一面に写真付きで晒すとは。
明らかに狙い撃ちだな。

676 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 15:22:19 ID:KsqGN0du
ハゲタカに触れたから生け贄にされちゃったんだろうな。かわいそうに。

677 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 16:55:35 ID:3a4/hDJZ
株関連板ではデイトレーダーが発狂して思う壺になってる件

678 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 17:11:33 ID:KsF9T7d+
>>675
わかってはいるがメディアが吸血外資の手先だってことの証拠がまた一つ増えたな。
マスコミは逆指標として利用するのが正しい使い方。
奴らの言う事の反対が正しいことが多い、何か騒いだら裏がある、と。

679 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 19:47:43 ID:o9uisN6S
そもそも株とか証券とか何のためにあるの?と素朴な疑問。

680 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 19:52:52 ID:5aNCD8Hv
世界初の株式会社といったら東インド会社。
東インド会社といったら植民地システム。

681 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 19:56:34 ID:SUewQmHZ
て言うか、本当はハゲタカ機関投資家のことをメインで言いたかったのに、
つい遠慮して矛先をデイトレーダーに向けてしまった感じがする。
次官の頭の中にも、大手マスゴミと同じように、
「圧力」への気兼ねがあったのかな・・・。

682 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 20:06:14 ID:xAA1F4wn
>>679
株とは会社の所有権を分割したもの。

683 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 20:52:38 ID:4KwNvkcD
急な大量コピペは怪しいと疑った方がいいね。

684 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 21:15:35 ID:10a6pPfS
日銭稼ぎのデイトレ達はスティールみたいなファンドが
株価を乱高下させないと生きていけないから必死なんだろうよ。
値動きが緩慢な日々が続くと彼らは死ぬ。そんだけのこと。
ただ、この程度の世間話に便乗して、あいかわらず《外資を排除してるから日本経済はダメだ》とか
マスコミが騒ぐのはマジにうざいので反証しとく。

685 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 21:16:24 ID:10a6pPfS
@経済成長と雇用創出に外国資本が必要とされるのは、通常は経常収支
赤字をかかえる国の場合である。エネルギー資源、原材料を輸入する為
に外貨が必要だからである。日本の外貨準備高は世界最高水準であり、
かつ世界有数の純債権国家である。外貨を必要としているわけではない。

A日本での取引の大半は円で行われていて、対日直接投資ではドルは円
に換わるのであるが、円の通貨供給量を増やす必要があるなら日銀が増
やせば良いだけである。(笑)

B日本は過去10年以上デフレが続いていて、その間、外国からの直接投
資を増加させてきたが、経済成長率が飛躍的に伸び、デフレ脱却に効果
があったと言えるだろうか? NOである。
政府と日銀のマクロ経済政策の失敗にすぎないものを、外国投資の有無
と結びつけるのは竹中のようなバカの詭弁にすぎない。

C対日直接投資で、日本にはない付加価値の高い技術がもたらされるの
だろうか? あるのなら大歓迎である。しかし中国のような国が技術力の
高い日本企業を買収した場合、逆のことが起こるだろう。経営陣を解雇
して機密情報と技術を自国に移転させるのは簡単。

Dスティールのようなヘッジファンドが企業買収者となって、新たな雇
用を生みだした例がどれ位あるだろうか? 合理化、企業効率の改善、株
主配当金の要求で社員を解雇するのが通例ならば、あえて必要はない。
その程度の稚拙なことなら国内の買収者でもできるからだ。マクロレべ
ルの経済効果とはまったく無関係である。

686 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 22:14:09 ID:SUewQmHZ
北畑発言が報道された瞬間、俺が確認しただけでも経済・政治・株式板にスレが立った。
この仕事の速さと、煽り文の下品さは、どこかセコウを思わせるw

687 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 22:33:33 ID:9mAn5o1q
CIA−KCIA(統一セコウ)が外資の手先になって工作してる構図

ちょっとコピペすると何故か貼れないURLとか
タイミング良く同じプロバイダから荒しが出てアク禁とか

もうお笑いの域

688 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 22:36:18 ID:/9IooStz
>>684
>日銭稼ぎのデイトレ達はスティールみたいなファンドが
>株価を乱高下させないと生きていけないから必死なんだろうよ。
>値動きが緩慢な日々が続くと彼らは死ぬ。そんだけのこと。

それはあまりに単純化しすぎているし、詳説するのも長くなるので割愛するが
値動きが緩慢になろうとも、あらゆる局面において利益を生み出す技はある。

自らの基礎知識が足りない分野を、ただ闇雲に勢いに乗って批判するだけでは
それこそ自助努力を惜しむだけの怨嗟の塊でしかないよね。

689 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 22:47:56 ID:10a6pPfS
>>688
君がデイ・トレーダーで気に障ったのなら謝罪しよう。
しかし、君らに怨嗟を持つ動機なんて何もないよw

690 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 22:53:21 ID:KsF9T7d+
かなり前の政治板のスレのログ
この1も奴隷になるくらいならデイトレーダーになることを薦めてるな。

1 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/10/13(土) 19:52:52 ID:vcoeKfbj
これから本格的に始まる新・奴隷制度時代を生き残る道で〜す。コピペしてね。
=======
さて、自民財界工作員とそれに洗脳された奴らがチョンだの言ってるうちに、日本企業が次々と外資(ユダヤ国際資本等)に買収されてるわけだが。
日本の利益は買収した多国籍企業に吸い取られて(こいつらは異常な配当を要求してくるので賃金は下がる一方)
庶民は今以上の奴隷、というかこれからの日本は人間牧場の国になるよ。極端な話でもなんでもなく。
政治家&官僚も経団連とユダヤ資本にお金をタップリ貰って鉄の結束で結ばれてるし、
さらにマスゴミはスポンサーである↑の奴らの利益を確保するための報道をする。
もう庶民の逃げ場は無いね。

国際資本の重役だった人が搾取構造をゲロっちゃいましたねぇ。

"自分の役割は米国諜報機関と多国籍企業の手先であり、「経済の刺客」として第三世界の指導者たちをかどわかし、
自国民を犠牲にして米国企業を優遇する経済政策をとらせてきたと告白"
http://democracynow.jp/stream/070605-1/

世界の構造がわかります。モノポリーメン
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771

【重要】
これからの時代庶民はマトモに労働者やってたら殺されるよ〜。
生き残る道はいわゆる「トレーダー(株ニート)」になって、日本をはじめ色々な国から利益を吸い尽くす経団連・経済同友会企業やユダヤ資本のおこぼれを貰うこと。
労働者には地獄だろうけど大企業には天国な社会がやってきたから、その流れに乗って生き残りましょう。
国際競争力という建前のもとで1割の富裕層のために9割の下流層を作り出し犠牲にする新自由主義への構造改革(=新奴隷制社会)を進める独裁政治を止めるのが本当は一番なんだけどね。

691 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 23:04:52 ID:SUewQmHZ
http://www.meti.go.jp/topic/data/80208aj.pdf
北畑次官の講演の全文。
全国民が目を通すべき内容だと思うのは俺だけか?
感銘を受けたらここにメール→https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm

692 :名無しさん@3周年:2008/02/08(金) 23:17:21 ID:/9IooStz
>>689

どのような動機に拠るのかではなく、君の主張そのものに知見のない他者への
容赦のない怨嗟が感じられるのが残念だということ。

単に言葉の選択、遣い方の問題ではなく、固定化された視野の狭さからくる
精神的な歪みから生じている「怨嗟」や「嫉妬」は、自我を侵す病でもある。


693 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 00:05:01 ID:10a6pPfS
>>692
ここは政治板であり、ごく大雑把なマクロ経済の視点から
意見を述べているだけだが、気に入らんのかね?w
ならば>>685に反論してみれば良かろう。
興味を持つ者も参加するだろうし議論も深まる。

議論することが目的でなく
デイトレの技法がどうのと、せいぜい自分周辺に関わることに
こだわるなら板違いだし市況板にでもお帰りください。
繰り返すが、君らなんか何とも思ってない。

694 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 00:18:37 ID:tuuLQvub
>>692
>固定化された視野の狭さからくる精神的な歪みから生じている
>「怨嗟」や「嫉妬」は、自我を侵す病でもある。

ついでに俺からの処方箋だ。ジヤック・ラカンの鏡像理論でも読め。

695 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 00:25:55 ID:I8BsuYIv
>>691
斜め読みしたけど古くて新しい会社のあり方だな

696 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 00:42:26 ID:Bquk6hfm
ハゲタカがカツラメーカー経営陣に退陣要求 米スティールがアデンランスに企業価値向上を要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000000-sh_mon-bus_all

697 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 00:47:58 ID:vzlnl6ay
北畑氏の発言を、アマリィが「誤解」だと言っていたのは救い。
日本にはまだ未来がある。

698 :ten:2008/02/09(土) 01:20:17 ID:JENUmgYy
>>690
のコピペ元の言い分って皆で寄生者になりましょうってお誘いだよね。
実際には才覚あるヤツしか生き残らないだろうけど。

なんかネズミ講の行く末を想像したのは自分だけ?

699 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 01:38:00 ID:vzlnl6ay
日本に内需拡大を要請 米財務長官、G7で
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008020801000862.html


アメ公に言われてちゃしょうがないな

700 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 01:52:59 ID:W5o0KhBf
ここのスレも以前は「お前ら攘夷思想か?」とかいわれてたけど、誤解ですよん。
基本スタンスは北畑氏と同じだし、ほとんど同意することばかりだ。
講演内容読んだが北畑次官は少なくとも大学教師クラスの知的水準は保ってると思う。
マスコミのほうがかなりアホ。

【会社は株主だけのものか? ─企業買収防衛策・外為法制度改正・ガバナンス─】
経済産業事務次官講演会, 経済産業事務次官北畑隆生氏
http://www.meti.go.jp/topic/data/80208aj.pdf

インベスト・ジャパンで
日本に投資をしていただく会社を歓迎するのは、
日本に技術を持ってくる。
日本で事業をやって雇用を増やす。
日本のだめな経営を立て直すという経営革新のノウハウを持っている。
こういう外資を歓迎しているのです。

日本の会社ではだれも手を出さなかった会社の事業再生を見事に
日本で成功させた外資系企業がありました。
ああいうものがインベスト・ジャパンのねらいとするところです。
インベスト・ジャパンは基本的には技術、雇用、経営革新を期待しているのです。
もちろん資金を持ってこられる外資は歓迎ですが、それは日本の人口減少に伴って
貯蓄率が下がってくる中で、長期的な資金不足対策としてです。
それにそもそも日本は今、個人金融資産だけでも千四百兆円あり、
これが株式市場に回るような制度改革が重要です。(pdf 23p)

701 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 01:57:52 ID:hZu4QJom
また腐ったのが沸いてきたなw
テンプレに追加ヨロ

ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/178

178 名無しさん@3周年 2008/01/04(金) 15:41:09 ID:/DY7XfOD

     言っておくが、どんなに政治が変ったところで、
     能力も無ければ学歴も無い、職業上の実績も人脈も無い者が、
     上手く行く社会には、絶対にならないから心しておくように。

     社会的に人並み以上のポジションに昇りたければ、
     何らかの能力を身に付け、職業上の実績を積み、人脈を作るよう心がける他は無い。

     政治など何の助けにもならないし、政治を変えるより自分を変える方が遥かに簡単。
     そもそも一人の貧乏人に政治が変えられる訳がないのだ。
     しかも、自分すら変えられない者が政治を変えようなどとは、おこがましい。
     笑止千万である。

702 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 02:09:59 ID:I8BsuYIv
>>701
なにしみったれたコピペ貼ってんだよw
ここは政治板だぞ

703 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 02:17:19 ID:jIuSd+3l
>>700
>それにそもそも日本は今、個人金融資産だけでも千四百兆円あり、
>これが株式市場に回るような制度改革が重要です。(pdf 23p)
まあ、これをやるためには、中の下〜下流の貯蓄を切り崩さざるを得ない政策を
実行する事になるんだけどね。てっとり早いのが、医療費の負担増といったところ
かな。労働条件の規制緩和も考慮に入れているだろうし、あまり経産次官を応援す
るのも考え物なんだよな。このスレの人たちはお金持ちばかりか?

704 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 02:20:19 ID:W5o0KhBf
>>699
早よ、リフレ+財政政策やれっちゅーに。外から言われてやるなんてダサすぎ。

705 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 02:37:08 ID:W5o0KhBf
>>703
意味わからん。株式市場に回るような、というのは個人金融資産を投資に回せるような、
ということだろ。日本人の貯蓄好きを消費にシフトさせないと内需が拡大しないし
金が回らないってことだよ。

706 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 02:55:27 ID:jIuSd+3l
>>705
投資に回した分は、その分の株主配当など一定の利益を吐き出す必要があるので
人口減少に伴う消費不足(金融資産自体は減っていないが金の周りが悪くなるという
意味)の状況では株主利益を確保するのは無理。
従って、まず内需拡大策が必要であって、株主の利益云々を語るのは後の事。デ
フレ下であらゆる物資(娼婦も含めて)を安値で購入出来た金持ち層から大増税
を行い、社会資本に重点配備すれば需要不足を補う事が可能となる。ってか、こ
んなの十年位前から計画的にやらなきゃいけないものを未だに新自由主義政策路
線を採ってるのだから呆れる。経産次官もスティールのようなハゲタカユダヤフ
ァンドを駆逐したいだけで、基本路線は新自由主義そのものだというのは、はっ
きり認識しておくべきこと。それゆえ、あまり誉めそやすのもどうかと言ってるのだよ。

707 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 03:15:43 ID:jIuSd+3l
消費不況、こうして突破する!
 ビル・トッテン、PHP研究所、1999、
http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_totten.htm
まともな事言ってた外人もいたのに、この国は本当に訳分からんよ。

708 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 10:05:59 ID:W5o0KhBf
>>706
《まず内需拡大策が必要であり、株主の利益云々を語るのは後》という点は同じ。
たぶん新自由主義の規制緩和政策で需要不足(=デフレ)を
解決できると考える奴なんて、今ではいないだろう。
リフレのような金融政策を主体にした、財政政策をやるとか
あらゆることを総合的にやる必要があると思う。

しかし、北畑次官が新自由主義者というのは全然違うのでは?
講演記録を全部読んでみて欲しい。とくに31pの《内部留保と会社の継続性》あたり。
自分もアホなことを書いてるけど、彼が提議しているのは
会社法におけるローカル基準とグローバル基準をどのように
統合すべきかということであって、そもそも新自由主義路線とは文脈が違う。
http://www.meti.go.jp/topic/data/80208aj.pdf

709 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 10:52:35 ID:hTZ+++pz
議会の国民への裏切りを許すな!
国家民族の生存権を脅かす既存政党を追放しよう!
そして貧国弱兵政策をとる政府を糾弾しよう!

現代版富国強兵政策をとり
戦後世界体制を打破し、世界新秩序を構築する
これが唯一の解決策である

おまえらは総力戦より屈服を望むのか?

維新政党・新風は今年もやるで!!


710 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 10:57:38 ID:hTZ+++pz
屈服を望み、無知な大衆・新しい奴隷となって生きるか
それとも、反旗を翻し、総力戦を望むのかどうかだ?

711 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 11:24:20 ID:vgj02jTV
北畑次官の発言でマスゴミ総叩き
あからさまでワロタwww

712 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 12:50:19 ID:PyoP9elw
マスコミはみんな新自由主義が好きなんですねw

713 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:15:10 ID:5WHuFK1u
戦前、戦後、現在、一貫してアメリカが望む報道姿勢を貫いてるよな。
立派なもんだ(笑)

714 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:16:26 ID:W5o0KhBf
いや新自由主義とは何なのか考えたことも無いんじゃない。
チリのピノチェント独裁政権にシカゴ大からフリードマン・チルドレンを
送り込んで無茶苦茶にした経緯とか、何も知らないんだろ。
真性のバカなんだよ。




715 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:29:58 ID:G31jHrY1

プーチン露大統領が国家戦略を発表
http://www.afpbb.com/article/politics/2348096/2614873

716 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:51:40 ID:zpdCaRSN
ネットウヨクに攻撃される低脳政府・低脳議会・低脳マスゴミの三兄弟w

717 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:53:04 ID:zpdCaRSN
低脳三兄弟w

718 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:53:32 ID:9KwjmQne
新自由主義の勝ち組に属する連中なのだから中間層以下が悲惨な状態になっているのにも気づかず、
本当にいい世界だと信じ込んで報道してそうだけどなw
もちろん、これは好意的な見方で、実際は悲惨なのを知ってて、あえて加担してる屑どもなんだろうけど。

719 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 13:59:31 ID:zpdCaRSN
一番上は低脳♪
一番下も低脳♪
おまけに真ん中も低脳♪
低脳三兄弟♪
日本人は低脳♪
無知な奴隷♪
ラララ低脳♪低脳♪低脳♪低脳♪低脳三兄弟♪


720 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:02:56 ID:zpdCaRSN
一番上は低脳♪
一番下も低脳♪
おまけに真ん中も低脳♪
低脳三兄弟♪
日本人は低脳♪低脳♪
日本人は奴隷♪奴隷♪
ラララ低脳♪低脳♪低脳♪低脳♪低脳三兄弟♪低脳三兄弟♪低脳三兄弟♪ジャンジャン


721 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:10:40 ID:vgj02jTV
最近印象に残った言葉


キンシンジャーと周恩来との会話にて
(1971年10月22日人民大会堂)

「日本経済について」
周:日本は第二次大戦の賠償も払わず、戦争から利益を得た。経済拡大は軍事拡大に繋がる。
  米国は日本を今の状態に太らせた。
キ:日本を経済的に発展させた事をいまでも後悔している。

(出典:2002年7月シンクタンク「国家安全保障公文書館」が請求し公開
 敵国になり得る国、米国  青木直人 著)



その「後悔」の結果、レーガン、ブッシュの共和党政権になって移行、構造協議がはじまり
ご存知の状況になる。
民主のクリントンになるとさらに対日政策は厳しくなり、小ブッシュになっても路線は変わらない。
いまの政権もキッシンジャーアソシエイツ出身のライスを中心に国務省ラインが主導権を握り
「後悔」の反省にのってって日本から金を吸い取り経済を衰退させるよう進行中。
これは米中にとっての利益になる。
だからその工作の尖兵たる日本の売国マスゴミは、必死で日本衰退工作を実行中。
「コウゾウカイカク」について右も左もなく煽るのはこの為だろう。

722 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:12:29 ID:zpdCaRSN
日本人は低脳だから
「日本人のためになる改革」
と言っとけば良い
実際は彼らの生命を奪ってしまうほどの破壊
ウソをどれだけついたって日本人は無知な大衆だからバレない
まさに新しいタイプの奴隷だ
日本人はじわりじわりと殺してしまえば良い


723 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:14:39 ID:vgj02jTV
>>715
2005年8月16日撮影ってAFPは写真をねらいすぎだろwww怖すぎw


724 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:17:49 ID:zpdCaRSN
じわりじわりとなぶり殺されていることすら気づかない低脳日本人
支配者が笑えと言えば笑い、戦えと言えば戦う「無知な大衆」「新しいタイプの奴隷」


725 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:24:09 ID:cucuX6Sw
2ちゃんすげー
2ちゃんこえー

726 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:24:43 ID:hTZ+++pz
『自由からの逃走』フロム 日高六郎邦訳 訳者あとがきより


 「十分に民主主義的でない社会では、上から強制された「デモクラシー」はいっそう画一的になる
  であろうし、また十分に機械主義的でない社会では、かろうじて運転される機械はいっそう不愉
  快な毒素をはきだすであろうから。ことにマス・コミュニケーションによってかもしだされる現
  代人の催眠的状態は、洋の東西を問わず、共通の現象である。それゆえ、自由があたえられてい
  るかどうかという問題とならんで、自由を使いこなすことができるかどうかが、当然大きな課題
  となってくる」


727 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 14:39:29 ID:J1NxtAj+
酷い、世の中になったな。
俺の知人が自殺してさ。
きついな……。


728 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 16:19:08 ID:iROCdo/4
クルーグマンやスティグリッツはユダヤ人なわけだが
彼らの理論を高く評価しておきながら、一方でこのスレの反ユダヤ的姿勢とは
真っ向から食い違うはずだが、どう整合性を持たせるのかきちんと説明して欲しい。
さらにユダヤ陰謀論の諸君はM.フリードマンと新古典派理論を痛烈に批判しているわけだが
クルーグマン始めいわゆるニューケインジアンやリフレ派の経済学者にもユダヤ人は多勢いるわけだが
彼らの主張や理論にも新古典派と同様に陰謀や悪意を感じないのはどういうわけなのか
説明して欲しい。まさかこの世界には良いユダヤ人と悪いユダヤ人がいるなんて言い訳をするんじゃあるまいね?

729 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 16:40:11 ID:Bquk6hfm
>>728
吹いたwww

730 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 16:59:57 ID:9KwjmQne
なんか勝手にこのスレを陰謀論のスレだと勘違いしているみたいだが、このスレを
最初から読めばわかると思うが、ここの人達は、一般のユダヤ人と国際吸血資本
とを区別してると思うが。
むしろ、一般のユダヤ人に対しては、スケープゴートに利用されて可哀想と同情的
でさえもある。

731 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:18:18 ID:G31jHrY1
>>728
シオニストって知ってますか?

732 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:27:53 ID:PyoP9elw
釣り針が垂れ下がってるAAを誰か貼ってw

733 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:27:55 ID:KppJAb/V
ユダヤ人総体としての陰謀説を信じているのは小学生くらい。
ただ、事実として シオニストによる市場介入がコソコソとされているから
シオニズムに対する批判は当然ある。

734 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:39:47 ID:SeIF3nCK
ユダヤの人間関係っていうか、状態はなかなか一般の人には理解しがたいね。
まあ、そんなの関係ねぇ、で生きてる人がそれだけ多いし、
それはある意味とても幸せなわけだが。

735 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:43:42 ID:W5o0KhBf
>>728
まずユダヤ人の定義だけど、正統派ユダヤ教徒のラビの定義にしたがって
ユダヤ人=ユダヤ教徒と考えてる。9世紀のハザール帝国で国ごとユダヤ教に
改宗した民族がユダヤ人(アシュケナジー)と呼ばれているのは
そうした定義を前提としないと成り立たないから。

彼らは血統からいえば聖書の民であるユダヤ人(スファルディ)とは違うし、
ユダヤ人(アシュケナジー)は髪の毛、目の色、言語によって差異化される
人種の概念には当てはまらない。だから○○はユダヤ人であると言っても、
ユダヤ教徒でない限り、存在としては意味が希薄。
そもそもキリスト教徒でもあるまいに、ユダヤ教徒を嫌う理由がない。

元々、ユダヤ人を差別してきたのは
ヨーロッパのキリスト教会の責任で、彼らの宗教的弾圧が起源だ。
イエスを救世主として認めず、殺したのはユダヤ教徒ということになってるから、
何処の国に行っても歓迎されず、彼らはときに財産すら奪われた。
ナチやスターリンがそうする前からそうだったわけ。

736 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:44:11 ID:W5o0KhBf
で、たしかに一部のユダヤ系の人達を嫌悪してるのは正直否定しないが
そういう人達は不幸にしてキリスト教の生み出した鬼っ子としての
ユダヤ人の怨念みたいなものを根底に引きずってるから。
独特の暗さとか、破壊性を感じるんだよね。特にナチスとスターリンから
二重に弾圧されてアメリカに移民してきて、ネオコンやら
新古典派をつくった人達は歓迎されてない。
そんなのがシオニズムと結びついてるんだから批判されても
しかたないだろ。正統派のユダヤ教徒はシオニズムを
認めてないし、そういう意味でも異端なんだ。

737 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:49:37 ID:W5o0KhBf
>>736でユダヤ系という言葉を使ったので補足するが
ユダヤ教徒ではなくなったユダヤ人(つまり正式にはユダヤ人ではない)の意味。



738 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 17:58:44 ID:hADFsXSI
>>727
たまらんなあ。。。。。

739 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 18:10:07 ID:xn0B6aOC
やっぱりプロジェクトJって売国主義者が改革の皮をかぶって日本ぶっこわしのことを
「日本再生」なんていってB層をごまかすためのプロジェクトだよね。いったちゃん。

> 改めて言っておくが、羽田、成田空港に「外資規制」をかける法律改正には反対だ。
 こんな「後だしじゃんけん」みたいな外資の規制を導入したら、
日本は完全にマーケットの信頼を失う。
 加えて、国土交通省の指摘する「安全保障上の懸念」には具体的な根拠がない。 
この件については、改めて詳しく説明したい。
 
 国土交通省のこの法律改正には、塩崎恭久前官房長官も、
渡辺喜美大臣を含む現職の3人の閣僚も、中川秀直元幹事長も、菅義偉前総務大臣も、
世耕弘成前首相補佐官も反対している。 国土交通省の役人から説明を受けていたのに
「ボーッと受け流していた」この法案の「負の影響」について警鐘を鳴らしてくれたのは世耕氏だった。 
改めて内容を読み直してみると、「改革逆行路線」以外の何者でもない!!
ttp://blog.so-net.ne.jp/ichita/2008-02-08-1

740 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 18:17:07 ID:J1NxtAj+
どうして
福田とか二世議員とか……今のこんな状況放って置く?
なんでそこまでいいなりなん?
なあなんで?
国と国民守るのが政治家の役割じゃないのか?
なんでだよ!!!!!!!!!

741 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 18:40:47 ID:iROCdo/4
なぜクルーグマンは正しくてフリードマンは間違っているのか、まったく説明になってない。
米国の経済学者が日本に対し構造改革を求めるのは悪で
片やインフレターゲットを求めるのは善だということの整合性をちゃんと説明してくださいと
お願いしてるのですよ。同じユダヤ人じゃないですか。
繰り返しますが、新古典派がユダヤ人の経済理論だというなら
ケインジアンにもユダヤ人はたくさんいるわけです。
ブッシュ政権下で米国の金融政策を総括する現FRB議長のベン・バーナンキは
どちらかといえばクルーグマンと近しいニューケインジアンですよね、リフレ派ですし。
そして何より彼もユダヤ系です。ケインジアンみたいな経済理論の一分野に
ユダヤ人のような少数民族が集中するのは、これも貴方たちに言わせればユダヤのネットワークじゃないんですか。
こちら側を問題視しないのは何故なんでしょう?

結論から言えば、貴方たちは都合よく対象を取捨して
自分たちの脳内妄想に適合するのを善、しないものは悪と見做してるだけじゃありませんか?wwww


742 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 18:46:53 ID:iDOIA6B2
>>739
「安全保障上の懸念」に根拠がないだって?
まあ日本がアメリカ植民地だと考えればそうかもしれんw

743 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 19:22:27 ID:W5o0KhBf
>>741
君が勝手にユダヤ人の定義を無視してるだけ。
そこよく考えたらユダヤのネットワークだとか
ユダヤ全体の陰謀論なんて出てくるわけない。
このスレで誰か、そんなこと言ってるのか??

それから新古典派が経済学として認知されているということと
それが政策となり、社会にどのような影響を及ぼしたのか
ということを評価するのは違う(例えば中南米において)。
政治的な文脈において、政策を批判するのは我々の自由だ。

それすら認めないと言うなら、マルクス経済学が完璧な理論なら
現実的な政策において悲惨な結果を招いても
かまわないと言った共産主義者と同じ論理になってしまうな。



744 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 19:45:09 ID:W5o0KhBf
>>741
まあ、君が>>735みたいなレスに噛み付きたいのは分かるがね。
アインシュタインがユダヤ人だから、相対性理論は間違っているとでも
言いたいのか?というのと同じだものな。

だけど聞くけどさ。経済学って物理学と同じ科学なの?
数式は使ってても、その背後にある思想には影響されてないの?
フリードマン自身は自分の経済理論の背景にあるものに
ついて自らこう語ってるんだぜ?

『実は私はユダヤ人である。ユダヤ人がスターリン治下のソビエト
においてどういう待遇を受けたか。またヒトラー治下においてユダ
ヤ人どのような残酷な死を招いたかというようなことはいまさら申
し上げるまでもないでしょう。』

『私が自由な市場に委ねるのがいちばん良いということを主張する
ところには、国家も制度も民族も一切力を持たない、一つのメカニ
ズムが人間社会を結ぶということが最も幸福であるという、ヒトラ
ー治下の、スターリン治下のユダヤ人の血の叫びである』
               「悪夢のサイクル」内橋克人著



745 :744訂正:2008/02/09(土) 19:47:38 ID:W5o0KhBf
>>735ではなく>>736のレスの間違い。

746 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 19:54:04 ID:XrbvmDq1
大阪の5兆円負債=アノ朝日が政府系筋と組んだヤラセ
パニック状態にして思考停止し大ムチをふるう典型的な新自由主義の手法。
今回は出所が朝日だったというのが珍しいが朝日もマスコミだと考えれば
マスコミと新自由主義のコラボーレーションの一つに過ぎないけど、
小泉改革の時と同じように大阪府民はまた騙されるんだろうな。

【会計監査】大阪府:2600億円「赤字隠し」、再建団体回避狙う…減債基金から一般会計に繰り入れ
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199025050/

↑朝日の [07/12/30]のスクープ、他が後追いの元になった記事

747 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 19:54:08 ID:W5o0KhBf
「国家も制度も民族も一切力を持たない、一つのメカニズムが人間社会を
結ぶということが最も幸福である」

幸福なんて概念が物理学にはないだろw



748 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 20:04:16 ID:4ZdFlEND
>>705
その内需拡大策なんだけど結局は
国民の日本の将来に対する漠然とした不安をどう解消していくかに行き着くんじゃね?
実効的な政策と情報弱者の救済という両輪で
不安を煽るばかりのマスコミはイラネ

つくづく日本のガンはマスコミ特にテレビだと思うわ

>>740
言う事聞かんと命取るぞって脅されてんじゃね?
要人及びその家族の警護ってどうなってんのかね

749 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 20:37:15 ID:g3zwbmwH
>>748
多分自宅に24時間警備員いる、お手伝いもいる、雑用係兼運転手みたいなのも。

750 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 21:02:20 ID:vgj02jTV
さて、そろそろシオンの議定書を持ってきますかwwww

751 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 21:10:18 ID:G31jHrY1
>>748
これですな。
ゴールドマン・サックスを利用してのゲンダイの駄文

この不景気はこれから大不況に悪化する
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000006-gen-ent

衝撃的なリポートだ。ゴールドマン・サックス証券が先月28日、「日本経済は恐らくもうリセッション入りしている」との報告を出した。
チーフエコノミストの山川哲史氏が、リポートの中でこう言っているのだ。
「02年1月から続いた景気拡大局面は収束」「遅くとも1〜3月には景気は後退局面に入った可能性が高い」「背景には内需停滞がある」
また、ゴールドマンは08年の日本の成長見通しを1.2%から1%に下方修正もしている。

要するに、日本は再び不況に逆戻り、というわけだ。しかも、理由はサブプライム問題ではなく、内需の不振だというのである。

752 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 21:11:25 ID:g3zwbmwH
現代(笑)

753 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 21:57:24 ID:hIPDIzQE
思想教育が中長期的にもっとも経済に影響を与えるファクターである。

小泉氏が改革と言って

日本:社長、社員、下請、得意先、消費者連合 > 株主
グローバル:株主 > 社長、社員、下請、得意策、消費者連合

南野法務大臣というド素人を法務大臣に据えて変更したわけです。
どさくさにまぎれて合意もとらず。

だからすべての国民が気持ち悪さを感じながら仕事をしている。
結果、道路族がはびこっても笑っている小泉を詐欺師みたいだと感じている。
利益がどれだけ増えても社員の給与もボーナスも変えず、
低賃金の派遣を増やし株主還元に配当を増やし、
数十億の自社株買を行うが、日本国民に還元されない。
日本人の感覚では絶対に許せない。
株主が儲けることはむしろ嬉しいことだが、
元々の日本の順番でないことが許せない。

当然のことながら会社と日本への帰属意識は薄くなっている。

754 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 22:46:43 ID:6OydKKp0
華僑みたいなことをのを国策でやればいいのにとふと思った。。

755 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 23:00:55 ID:G31jHrY1

国際陰謀論、再び。--日本は餌食となるのか
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r20.htm

756 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 23:02:42 ID:W5o0KhBf
ステークホルダーとは?

経産省の「企業価値研究会」によると、1995年のある調査における、
「会社は誰のものか」という質問に対して、米国では約8割弱、英国では
約7割の人が「株主」と回答したのに対して、ドイツやフランスなどの大
陸諸国では、約8割が「ステークホルダーすべて」と回答、また日本でも
97%の者が「ステークホルダー」と回答している。

「ステークホルダー」にはまだ適切な日本語訳が存在しないが、従業員、
取引先、地域社会などの(利害)関係者を示す言葉と言ってよい。
しかし、2005年の日経新聞のアンケート(経営者、市場関係者が対象)
における同様の質問では、約9割が「株主」と答えているという。

2001年から04年の間に大企業では売上が5%、付加価値が11%上
昇している。ところが、従業員給与は5%低下しているのに対して、株主
への配当は71%も増え、役員の給与・賞与は59%も増えている。
日本企業のアメリカ・アングロサクソン型の株主至上主義への移行傾向を
示すデータだ。

参考文献『誰のための会社にするか』岩波新書 ロナルド-ドーア著
http://qrl.jp/?270846

757 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 23:29:31 ID:vgj02jTV
松下電工、住設建材事業を再編・人員700人削減
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080209AT1D0807008022008.html


遠因は要望書による基準法の実質的緩和や談合叩きにあるのはスレでは既知の事
いよいよハジマタな

758 :名無しさん@3周年:2008/02/09(土) 23:49:26 ID:HHs10jAV
>>751
それでも1%成長なわけか(w)
それは景気減速であって景気後退とはちゃうわな

759 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 01:10:03 ID:aOobcGI/
建設住宅業界板にたてちゃった、テヘ


建設住宅から年次改革要望書を読み解くスレ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/build/1202571414/l50


760 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 01:25:45 ID:WfZ9zSUT
>>758
もっと成長できる潜在力がありながら
たかだか1%、2%で喜ぶ低脳w
無知な大衆、新しい奴隷w


761 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 01:31:07 ID:WfZ9zSUT
ユダヤだろうがなんだろうが関係ない
世界の覇者、日本!を目指すために敵は潰す!!


762 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 01:42:42 ID:lNPHAhrG
>>757

【つこうた】松下電器のグループ子会社社員が松下の機密資料を流出
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1202561507

[殺人] youko(20080203-210258)のメール.zip 68,175,385 9426fd3af6ffb334bf5cc7aa780acedb2ee32539
[殺人] youko(20080203-210258)のキンタマ.zip 41,044,616 79a4dd268da5cc5b43a81adc429d5dec05d87a4c

兵庫県姫路市にある松下のグループ子会社 池田電機(株) 開発部 児島 成○からの流出

ttp://group.mew.co.jp/ikeda/

仕事中に平気でYahooオークションの落札、出品と取引やネット販売購入の膨大なメール。
メールに松下製品の詳細直接原価資料、販売台数、松下の社外秘資料や重要機密資料がいろいろ。
社内販売している無修正エロDVDと違法コピー映画DVDの販売リストと取引のメール。

仕事中によくこれだけ遊んでいるもんだと感心するな。これで給料が貰えるとは松下関連会社が低レベルないい見本。
原価資料をググッて比べたら松下電工の販売価格は子会社から購入する金額の4倍以上で、暴利販売なんだ(藁

松下電工オワタ\(^o^)/

763 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 02:03:09 ID:/b5AOPlg
>>760
潜在力の点では同意

けど、日本が1%成長するってことは英仏等にしてみれば2%成長するようなもんでしょ
生産効率がひたすら上がり続ける今の経済システムでは、米国を例外としたら
普通は巨大化すればするほど伸び率は鈍化する
これは日本だけに言える事ではなく、米国以外の全ての国に言えることでしょ
米国の場合は世界中から人が集まるから、あそこだけは例外中の例外

764 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 02:03:45 ID:WfZ9zSUT
ネットウヨクに低脳呼ばわりされて悔しいのw

765 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 03:28:44 ID:rbfTdmA3
北畑氏バッシングに「ある力」が働いてるような感じで怖すぎる。
対抗するためにも、是非1日1度の応援メールを。
 ↓
https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm

766 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 05:16:16 ID:/b5AOPlg
>>764
???
まともに会話もできない知恵遅れの人でしたか?

767 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 10:40:26 ID:LAa3Rbr4
今起きている暴落→暴騰→暴落のサイクルは単に国際吸血資本の植民地収奪プロセスに過ぎないんだけどね。
召使い(前回は小泉、ケケ中)を使い、株価を暴落させ(2001〜2003)、底値買い(種蒔き期)→召使いに政策を
急転換させ、中身のない「カイカク」を連呼喧伝させて株価吊り上げ暴騰(2003〜2007)→株価のパフォーマンス
が落ちてきたことを確認して果実の刈り取りを開始(お得意の伝統マッチポンプで世界を巻き込み、暴落開始。
果実を刈り取り、次の種蒔きのために徹底的に焼き払う。2007〜)。
こういうプロセスを繰り返し、植民地の金融資産をしゃぶり尽くす。
「害人に買ってもらわないと云々」とか言ってるような人は、吸血資本の収奪に利用され、踊らされて、国を滅ぼす
お手伝いに加担していることを認識するべき。

768 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:02:12 ID:/b5AOPlg
>>767
常識でしょ。そんな話。
現に外資様は、銘柄によって着実に買い集めてるし。

769 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:11:07 ID:ARk2zpso
ここでは常識でも他はそのことを認識してないからな。
マスゴミは「日本はカイカクが後退したから外人が逃げてる」なんて許しがたい売国のためのデマを
流し続けているし。

770 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:13:40 ID:kc5Rit/G
国際吸血資本って揶揄してたんだけど、多用されるとカルトっぽいw

771 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:14:44 ID:DOU4d4Q9
>>768
その銘柄教えてください

772 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:19:39 ID:ARk2zpso
>>770
実態を正確に表しているんだけど、確かに、イメージだけで物事を理解する層には
カルトっぽく映るかもw

773 :ten:2008/02/10(日) 11:26:42 ID:k1mY3ZZv
>まさかこの世界には良いユダヤ人と悪いユダヤ人がいるなんて言い訳をするんじゃあるまいね?

この世に「良いユダヤ人」しかいないとでも言いたいのだろうか?
民族や善悪の定義はともかく普通に考えれば良いユダヤ人も悪いユダヤ人もいると思うんだが?

774 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:39:29 ID:kc5Rit/G
ここ10年間、データ上で外国資本の投資は増えてるけど、
じゃ、そのことによってどんな経済効果があったの?
GDP成長率が飛躍的に伸びたの?
デフレから脱却できたの?
国際競争力を高める技術革新がもたらされたの?
雇用が飛躍的に拡大したの?

外国資本が入ることによって日本経済の発展に
寄与してきたというなら評価するし歓迎だが
そうした検証なしに、外資、外資いっても意味ない。
あまりにも知能低すぎだろ。

775 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:44:19 ID:1rQ7uRO7
こんな能天気なプロ奴隷がまだウヨウヨしてるのが現状だからな(笑)

837 名前:名無しステーション 本日のレス 投稿日:2008/02/10(日) 11:35:40.92 t0pW9WaU
小泉、安倍の改革路線が福田で頓挫した、と外資が判断したから株価が下がった。
小泉時代には日経7000円なんて時もあったんだぞ。それが持ち直したのは小泉の
改革路線堅持とそれを衆院選で支持した日本国民を外資が評価したから。
福田でまた族議員がでかい顔し始め、馬鹿官僚が頭をもたげてきたのを見て逃げ出してのが
今の状況。

776 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:49:02 ID:aOobcGI/
こいつなんとかしてくれw

池田信夫 blog
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo

777 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:52:26 ID:/b5AOPlg
>>771
大量保有報告書ミレよ
多すぎて困っちゃうよ
http://kabuhoyu.cc/

778 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 11:54:03 ID:kc5Rit/G
政治家もマスコミも真性のバカだとしたら
ネット上では彼らの嘘を潰していけるだけの
ロジックの精度を高めていかないと駄目だろ。
情報を羅列する段階は終わったよ。

779 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:05:28 ID:WfZ9zSUT
>>772
現実が狂気に満ちたカルト状態だから
正気な人たちがカルトじみてるように見えるだけ

780 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:11:09 ID:aOobcGI/
NHKのニュースで大田弘子経済財政担当相がいまさら内需拡大の振興が大切だとよww
内需奪って米国財政赤字の補填やら外資株主様にばら撒いて、それをカイカクだと音頭とってたくせに
今更何を言うw


781 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:15:23 ID:Ng0qaWjf
>780
ゴールドマンサックス様に内需がダメと言われたからだと思うよ。
あくまでアメリカ様のご意見に従って動く操り人形だもの。

782 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:18:34 ID:6+Q3CHHh
破壊と再生のプロセス。
もう十分底値で仕込んだから、株価上げるために今度は再生のプロセスに移れというご命令だろう。

783 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:18:58 ID:aOobcGI/
空港運営外資開放の件で新聞や政治家の発言見てるとおもしろい

サヨク、リベラルを標ぼうしてる側が、開放しろとリバタリアン的主張を言い
保守系側が問題があるから政府が規制しろと、リベラルな主張を言う

ホント、この国には似非リベラルと似非リバタリアンしかいないと実感
このスレじゃ、何をいまさらと怒られそうだがw

784 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:25:31 ID:kc5Rit/G
>小泉時代には日経7000円なんて時もあったんだぞ。それが持ち直したのは小泉の
>改革路線堅持とそれを衆院選で支持した日本国民を外資が評価したから。

こういう馬鹿の詭弁が一番腹立つな。もし、このタイミングでアジア通貨危機が起って
株価に影響したら小泉が原因になるのか? 株価が持ち直したのは中国特需と30兆近い
バラマキ為替介入をやったせいだろうが。
為替介入が改革だとでも言いたいのかよ、こいつは?

785 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:27:05 ID:WfZ9zSUT
>>782
と、デイトレーダーが嘆いています

786 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 12:38:06 ID:kc5Rit/G
大田〜。10年前いうべきことを今いうなよカスが。
藻前はいますぐ首括って氏ね、さっさと練炭買って樹海にいかんか。

787 :ten:2008/02/10(日) 12:48:16 ID:k1mY3ZZv
>>773
の続き。
とはいえ歴史を紐解くとユダヤ人全体としては負の部分が目立つけど。

ユダヤ&国際金融資本の歴史(現代)
http://www36.atwiki.jp/anti-rothschild/pages/15.html

あんま、ロクなことしてないよなぁ。
とりあえず現在進行形で進んでるパレスチナ人に対する人権蹂躙&虐殺を止めろ
と言っておこう。

788 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:04:36 ID:/b5AOPlg
小泉時代の日経7000円台って、ある意味でしょうがなかった面もある
あの当時のEPSは詳しくは知らないけど、就任した年の01年のEPSは357円しかなかった
このEPSじゃ全くもってお話にならない
http://blogs.yahoo.co.jp/midas_dynasty/folder/893956.html

04年の3月時点では398円
http://bbs.goo.ne.jp/ac57417/message/20070715?format=time
ここからは一時的に減ることはあっても基本的に物凄い勢いでの右肩上がり
大企業は増収増益をひたすら繰り返し、気がついたら6年ちょっとでEPSは倍以上に膨らんだ
どんな経済政策でも即効ではないし、時間がかかるのはある意味しょうがない面はあると思うが、
株価の上昇の背景には一番これが効いてる

就任〜日経7600円付けた頃のEPSはあまりにも低すぎた
一般的にPERは20倍超えると、株価は強気ムードと見れる
PERだけでなくPBRや配当利回りやROEなど見るべきポイントは多いけど、ここでは単純にEPSとPERだけで見る
するとEPS(350円)×20倍=7000円・・・

因みに今日現在の日経のEPSは890円

小泉の構造改革の内容の評価はともかく、ここまで引き上げたのは素直にGJ
もっとも、政治家の力だけでなく、日本企業そのものに底力が無かったら 無 理 な 話 なんだけどね

789 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:13:56 ID:/b5AOPlg
ごめん1つ訂正
03年の大底の時のEPS350円てのは適当な予想ね
01年が357円で04年が398円だから、たぶんその中間くらいなんだろうけど

790 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:19:47 ID:6+Q3CHHh
小泉や竹中は、ただご主人様の命令に従って落す必要もない株価を外資底値買いのために落として
シナリオに従って政策を転換しただけの操り人形で、実際は何もやってないと思うけどね。
中間層以下を切捨て犠牲にして、外需主導の大企業に富を集中させて見せかけの好調を演出してその
部分だけを大げさに拡大して宣伝して、ご主人様がそれを口実に株価を吊り上げただけのイカサマ劇。

791 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:30:01 ID:HA2e64aw
>>788
>どんな経済政策でも即効ではないし、時間がかかるのはある意味しょうがない面はあると思うが、
>株価の上昇の背景には一番これが効いてる

すみません。株価の上昇に何が効いたのですか?
教えて下さい。

792 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:40:10 ID:/b5AOPlg
>>791
ごめん。眠くて言葉が少し変な部分があった
EPSの右肩上がり&急上昇の事ね

で、これは政治家がどんなに頑張っても、日本企業に底力が無かったら
まず上げられない

793 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:44:09 ID:WfZ9zSUT
神聖日本帝國経済圏の復活!
日本を中心とした世界経済新秩序の構築!
国家民族の生存権を取り戻せ!

諸君らは総力戦よりも屈服を望むのか?

794 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:51:36 ID:HA2e64aw
>>792
単純に企業が頑張ったから?
2003年に30兆円近い莫大な為替介入やって、円安誘導しましたが、
その影響はなかったのでしょうか?
また、もしその時に為替レートに影響が無かったとしたら
なおさら、その意味がわかりません。

国内で緊縮財政をやって戦後2位の倒産件数を記録し
3万4千人の自殺者を出した時にですよ?



795 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:57:06 ID:HA2e64aw
>>793
『日米開戦の真実』佐藤優著を読んで下さいよ。



796 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:58:39 ID:VrzeAVbJ
「市場から退出させるべき企業は退出させる。大銀行とて、その例外ではない。」と不透明感を煽り、株価を暴落させて、
外資の仕込が済んだら今度は一転公的資金注入で大銀行救済。
そのようなマッチポンプで株価は急騰。
小泉カイカクは、確かに、ハゲタカの配当を上げて、カイカク詐欺でハゲタカに莫大なキャピタルゲインをもたらしたかも
しれないが、国民にとっていいことは何一つしていないよね。

797 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 13:59:51 ID:/b5AOPlg
>>794
もちろん当時の円安バブルの影響は大きいよ
でもね?基本的には企業の努力が勝るでしょ

@政治家は超優秀だけど、その国の企業は技術も無い・設備投資に回す金も無い・人材さえ抱えていない
ないない尽くしの企業ばっかの国

A逆に、世界に誇れる技術を持ち・それなりに営利活動をする資金力を持ち・人材も抱え
そんな企業が豊富に存在するも、中国みたいに共産党一党独裁で、何でもやれちゃう国

どっちが成長する可能性があると思う?

798 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 14:14:32 ID:HA2e64aw
>>797
企業努力には頭が下がりますよ。そのことを否定する人はいません。
マクロ経済政策はあくまで均衡を崩したときの調整として行われるべきで
市場原理が健全に機能してるときは何もしないほうが良いのです。

私が言ってるのは30兆円という莫大な為替介入をやって
円安バブルを作ったから、それを追い風にして株価が上がったにも関わらず、
改革路線とそれを衆院選で支持した日本国民を
外資が評価したから株価が上がったなんて論理は詭弁以外の
何ものでもないってことです。
こんな言い草は卑劣以外の何ものでもない。

799 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 14:31:43 ID:/b5AOPlg
>>798
>私が言ってるのは30兆円という莫大な為替介入をやって
>円安バブルを作ったから、それを追い風にして株価が上がったにも関わらず、

同意。それを1つの切っ掛けとして企業収益はひたすら伸び続けたからね。

そこから下の件は、俺へのレスじゃないよね?少なくとも俺は外資が評価したから騰がったとか
そのような話はしていない

年々増え続ける外人は、改革云々を評価して買いまくってるわけではなく
単純にその水準で買えば儲かるか儲からないかでしか見てないわけで
http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/457641/
これが現実でしょ

800 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 14:39:24 ID:WfZ9zSUT
ID:HA2e64aw
   ↑
こいつは小泉・竹中となにも変わらない低脳

801 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 14:39:37 ID:HA2e64aw
>>799
しかもその30兆という為替介入資金は国債の一種である
政府短期証券(外国為替資金証券)で借金してまで作ってるのに、
実質、米国債の買いオペになってて、これがアメリカの金融緩和と
財政赤字を支えている。これが小泉時代の株価上昇の実体なんですよ。

なぜ、こんなことをオープンにできないのかということで
>>799に当たり散らしてるわけではないですw



802 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 14:41:02 ID:HA2e64aw
>>800
低脳で結構ですから具体的に指摘して下さい。

803 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 14:52:29 ID:GNM1RAWF

【M&A】日本企業も突然標的!? 株価が下がった時に一気に買収を仕掛ける不意打ちファンド、米でブーム [08/02/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202579538/

804 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 16:27:46 ID:J5+LEDrw
>>780
タイミング的に、アメリカに言われたからなのがバレバレだね。
おもろい大臣だ

805 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 16:28:22 ID:C3MGDPoh
>>793
>日本を中心とした世界経済新秩序の構築


そこまでの市場占有率をすべての商品で持っているわけではありませんからw
世界の中の日本と考えた場合、アジア経済圏を作り上げる事が日本の生きる道かと。

806 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 16:28:48 ID:WY2VWr5Z
関係ないことだけど、
1001を超えたとき、このスレ全部をどうやって見ればいいの?

807 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 17:04:52 ID:GNM1RAWF
ショック・ドクトリン警戒注意報

【感染症】新型インフルエンザ発生時、建物封鎖可能に 法改正へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202426712/

808 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 17:11:14 ID:TceMWabe
>>806
ワープロの新規ファイル開いて全部コピペしてます。いちばん簡単。

809 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 17:14:34 ID:n+taMKAi
>>799
>年々増え続ける外人は、改革云々を評価して買いまくってるわけではなく
>単純にその水準で買えば儲かるか儲からないかでしか見てないわけで
これ前から違和感あったわ。
日経平均株価が政府の政策に対する正当な評価である、みたいな論調に。
よしんば正当だったとしても一部の人間の利益しか代弁してないのに。
株って基本は美人投票だよね?
自分が美人だと思うのじゃなくて、多くの他人が将来美人だと思いそうなのに投票する。

みんな株価に変な幻想なくね?

>>806
2ちゃんねるビューア買えばdat落ちしたのも見れるよ
書き込み制限もほとんど無くなるし

810 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 17:48:24 ID:TceMWabe
>>793
新風は2chを中心とした世界経済新秩序の構築を考えているのでしょうかw



811 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 17:59:02 ID:WY2VWr5Z
>>808 >>809

どこか別の倉庫に保管されてるのかと思ったけど
その方法なんだね。ありがとう。


812 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 18:19:53 ID:9KObnjcQ
小泉改革をう〜んとわかりやすく言うと、
「利権をAからBに移した」。

一般国民が豊かにならないのは当り前だ。
「そろそろ、本当の改革を。」←何かのキャッチコピーに使えないかな。

813 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 18:39:08 ID:TceMWabe
キャッチコピーとか、ワンフレーズとかB層向けのアピールはもういらんよ。
具体的に何をどうしたいのか、それだけでいい。

814 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 19:09:44 ID:9KObnjcQ
でもこのスレと、世間はずいぶん温度差があるよ。まだ議論以前の連中がほとんど。
みんなの大好きな「改革」という言葉で釣るくらいの事は必要だと思う。
俺達にできる事って、結局、ブログ立ち上げて宣伝したり、マスゴミに投書したりくらいじゃん。

815 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 19:35:28 ID:in/OtUVO
811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] :2008/02/07(木) 21:47:53
2005年でしたか、「ウォール街でこういう噂を聞きました」と、アメリカから帰ってきた友人が電話をくれました。
「アメリカの保険業界中心の経済界が5000億円の金を日本の広告会社に出して、ある広告を依頼した」というものです。

それは、日本人に「民営化を善なるものだ」と思い込ませる広告費として、すなわち、
「民営化すべし」という宣伝目的の広告費です。「アメリカの巨大広告会社を通して、
日本の巨大広告会社に依頼された」というのです。

私は、アメリカに通じている何人かに聞いてみましたが、全員が「その噂は耳にしたことがある」と言っていました。
まだ、当事者の証言は取れませんが、本当だとすると大変なことです。日本国民は、
アメリカ大企業の広告によってマインドコントロールされたのです。


マスコミの姿勢を見てるとこれはホントの話なんだろうな

816 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 19:41:06 ID:rbfTdmA3
「日本の広告会社」って便通のことかな、当然。

817 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 19:41:58 ID:GNM1RAWF
>>815
“広告宣伝費”中毒になりそうだね。

【放送業界】在京キー局5社の4―12月期、軒並み2ケタ営業減益[08/02/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202564656/

818 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 19:47:14 ID:rbfTdmA3
日本企業も広告費倍くらいに増やせばいいんだよ。
株主配当削ってもいいからさ。

819 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:22:12 ID:TceMWabe
>>814
まあ、ネットの口コミによる情報伝播だって
決してバカにはできないから、その辺りを研究してみる
のも良いかも知れない。電通あたりでは口コミの情報伝播が
どんなプロセスを経て為されていくのか研究してると思うな。
そういう情報工学みたいなジャンルがあるんじゃない?

820 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:23:08 ID:OCmMpq9w
>>813
小泉以降の手法に、彼らと同じ手法で対抗するという戦略はありだと思うよ。

821 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:25:19 ID:rbfTdmA3
でも民主党が「本当の改革」とか言っても誰も聞かないような気が・・・
いや、民主党が言わなくてもいいのかw

822 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:31:24 ID:TceMWabe
>>820
ハッハッハ、そりゃそうだけど本格的にやるなら
別スレがいるだろ。ナチのプロパガンダから、CIAやKGBの情報戦略
アメリカ広告代理店のマーケティング手法まで研究し尽くすとか
やってもかまわんが、俺らはネット上の政治結社みたいになるのか?w



823 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:36:14 ID:wUQK+xrF
>>815
日本のテレビCMを外資系企業の広告増加量を時系列に調べれば、一目瞭然だと思うw
外資ドーピングだったのは実はマスコミも一緒だった訳で
これからテレビのCMスポンサーの顔触れがどう変わっていくのか見るのも興味深いと思う

824 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:49:06 ID:J5+LEDrw
久しぶりにニュー速みてたら、北畑発言のスレを発見。しかも10スレ目。
中身を見て、鬱…
なんでニュー速の連中ってああなの…

825 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:53:08 ID:rbfTdmA3
北畑関連スレは、良心的な人たちには見捨てられてるから議論にさえなっていないw

826 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:53:19 ID:zBAZOkV9
>>824
相変わらず改革!改革!叫んでるの?

827 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:54:39 ID:t5Okqd+V
株主は経営能力のない無能かつ浮気者的な発言だったよね、凄い賛成なんだが、ニュー速のレスはどんな感じなん?

828 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 20:58:19 ID:rbfTdmA3
>>827
「デイトレ批判」叩きに加えて、害資に狙われてる罪なき日本企業がものすごい勢いで叩かれてます。
延焼しないように、放置するのが吉。別に北畑個人を庇ってもしょうがないし。

829 :824:2008/02/10(日) 21:07:54 ID:J5+LEDrw
いやもう、「改革!」どころか「北畑はキチガイ」みたいレスがうじゃうじゃ。
ほんと日本って大丈夫なのかな、あんなんで。
一人だけ「官僚にしてはまともなことを言ってる」なんて人もいたが…

830 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 21:12:34 ID:J5+LEDrw
でもまあニュー速民のことだけ言ったってしょーがないんだよな。
ここ数日の日経なんかも北畑事務次官のことを頭のおかしなやつ扱いしてたりするし。

831 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 21:13:43 ID:t5Okqd+V
なんと、、、ニュー速にも>>815の5000億円が注がれているのかもね、、そう信じたい、、
所詮最近よく出てくるいわゆる株主なんてただの投機屋、、、、、、

832 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 21:19:09 ID:rbfTdmA3
日経は正月から、北畑氏への嫌がらせとしか思えない記事、
(円安を憂う記事で、なぜか北畑氏の退職後のスペイン生活が難しくなったことを揶揄。見出しは「北畑次官の誤算」だったかと・・・。パッと見、行き過ぎた円安が北畑氏の失策であるかのような印象)
を載せていた。今回の失言は渡りに船というやつだろう。
でも、まともな論者はこの失言には沈黙してるっぽい。
講演会は経済界の人を集めてのものだったようだし、この人たちを喜ばすために「失言」が出たのなら、
まだ未来に希望が持てる気がする。

833 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 21:26:34 ID:wUQK+xrF
おいらもニュー即で官僚は組織としてはダメな部分もあるが、外圧から真の国益守る人もいるって言ったけど
あんま主張すると火に油注ぎそうなんでやめた(´・ω・`)

834 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:04:28 ID:n6jo7Vb/
相撲の事件でも昼間の番組でテリー伊藤が「改革しないといけない」
と連呼してるし、いろんな面から視聴者に刷り込んでるんだが、
改革という言葉が世間一般でもそろそろ胡散臭い響きになってきてないかね。
まだ改革の連呼で行けるというメディアの読み誤りを逆手に取れる時期とも思うんだが。

835 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:08:56 ID:t5Okqd+V
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202564656/
だってw

836 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:17:55 ID:P2Y+4qd+
あー、ニュー速は工作員の扇動作業場だよ。
引退した元工作員が密告したレスがあったはず。
正確にはニュー即に限らずニュース系の板全般ね。

837 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:22:44 ID:rbfTdmA3
https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm
N速+なぞ放置して、我々はここに応援メールを送りましょう。

838 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:27:08 ID:aZYd9jgM
>>780
うん、ポールソン長官(GS)からのご命令だね。内需拡大。
内需は拡大しなくちゃいけないから賛成だけど
どうやって内需拡大するつもりかねえ。

839 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:30:36 ID:aZYd9jgM
>>809
どのビューアを導入がおすすめですか?
専ブラってはまりそうでいれてないのだけれど見たい過去すれがいっぱいある。


840 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:32:53 ID:aZYd9jgM
>>823
サラ金DMが減った分、アリコやアフラックの宣伝がほんと朝から夜中まであるようになった。
増えたよね、保険CM。
なにが入れます!だよ。
葬式代も出る!とのコピーの保険、
葬式代まるまるでるようなかんじだけどすずめの涙ぐらいしかでないらしいし。

アリコやアフラックに費やす個人保険を国に費やせば国民皆保険制度は継続すると思う。

841 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:38:57 ID:in/OtUVO
>>839
>>809じゃないけど

2ちゃんねるビューア
お支払いは一括US$33.00で1年契約!
過去ログやdat落ちしたスレッドが簡単に見られます。

専ブラ
JAVAに抵抗がなければV2C
Java+Swingによる2chブラウザ V2C
http://v2c.s50.xrea.com/
Java+Swingによる2chブラウザ V2C_T9
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1196864491/

ポピュラーなのはこれかな
2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」
http://janestyle.s11.xrea.com/

842 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 22:54:42 ID:rbfTdmA3
海外投資家たちを怒らせた経産事務次官の<持論開帳>
経済産業事務次官・北畑隆生/ 週刊朝日(2008/02/22)/頁:133
 ↑
こんな記事が出るらしいw
まだ発売されてないようだから、この記事書いた時点では、
まだ海外投資家は怒ってなかったんでは?
必死に怒れる海外投資家を探し中か?

朝日新聞社へのご意見はこちら
http://www.asahi.com/reference/form.html

843 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 23:41:29 ID:b56oZTn5
>>824
株板辺りの坊主どもが出張してきてるんじゃないか

844 :名無しさん@3周年:2008/02/10(日) 23:57:35 ID:YlP8/lVI
>>806
人人人で検索してみて。


845 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 00:16:17 ID:Imm2UzoP
モノ作りでもサービス業でも、アニメ産業でも、みんな熟練を必要としていて、それは国力に直結する。
株ニートは技能を身に付けるのに使うべきエネルギーを、一攫千金を夢見ながら浪費している。
だいたい、金融に雇用吸収力なんてないよ。
これ以上日本を株ニートだらけにしてどうするんだろう。

846 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 00:32:11 ID:nJgyAsuK
切ない話だが、1960年代池田内閣時のを見てた。
2000人の頭脳を動員し所得倍増計画。
経済五ヵ年計画。
……まだ、上っていく途中の日本だな。
スパイとか、まだここまでひどい話じゃなくて、
日本という国を豊かにすることを政府が頑張っていた
時代だ。
(といっても「貧乏人は麦」発言もあるが)
俺の親父も貧乏だったけど希望のあった時代だ。
とられるものもない。
いまはそのころに比べれば何でもある。
ギリギリだけどまだ生きていける状態。
あるけど
希望が見えない時代だな。

847 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 01:04:55 ID:nJgyAsuK
>>838
スーパー何とかのときとか小渕みたいな公共事業とか…?

何というかアホばっか。
アホと言うのは操りやすい人間を言う。
エリートいないな今の内閣。
アホばっか。

848 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 01:58:23 ID:u2u8fXxY
>>846
私はこれからの日本に対して希望をつなぐことができない。
このまま行ったら「日本」はなくなってしまうのではないかという感を日ましに深くする。

日本はなくなって、その代わりに、無機質な、からっぽな、ニュートラルな、
中間色の、富裕な、抜け目がない、ある経済的大国が極東の一角に残るのであろう。
それでもいいと思っている人たちと、私は口をきく気にもなれなくなってきているのである


------------------------
この言葉を思い出した
右も左も関係なく、この言葉は神だね

849 :ZERO:2008/02/11(月) 02:39:30 ID:vlD9fvjh
G7・中央銀行総裁会議の開催と前後して、大田がNHKで22年前の「前川レポート」の
原点に再び戻って、構造改革をやっていきたいとアナウンスしてるのは対外向けのメッセージ
という気がする。たぶん、こうした計画とリンクしてる次期日銀総裁の選定も既に決定済だろう。
7月の洞爺湖サミットまでに21世紀版「前川リポート」を取りまとめるとあるから
解散総選挙もそれまではないな。

『賃金引き上げ構造改革で 経財相、研究会設立へ』2008.02.10
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200802100251.html
『「21世紀の『前川レポート』を」諮問会議が経済構造改革を集中議論へ』2008.01.17
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080117/fnc0801171857012-n1.htm

『1986年 前川レポート/前川リポート (全文)』
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kobamasa/lecture/japaneco/maekawarep.htm
『福井日銀 危険な素顔』リチャード・A・ヴェルナー著 (引用文)
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060702
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060703

850 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 02:54:54 ID:nJgyAsuK
>>849

結局また自民になるのかねえ。
で、それまでに人権擁護法案も成立と……。
衰退期には、何をしても無駄だと思うんだ。
何というか、日本はもう1度メタメタにならんと
だめと言う気もする。

>>848

今の若い人への意識調査の回答で「日本人であることを誇りに思う」
と言うのがあったろう。文化とか歴史とか。
何というかあれは危険な兆候だな。
上っているときにはいいが、下っているときにはやばい。
自信を奪われ国家意識に走る、それはいいように利用されるだけだ。
今の日本はすっかり自信を無くしている。それが問題だね。
俺もだしw
嘘でもいいからカリスマ的な何かが道を示してくれることで
自信を取り戻そうとしているのかもしれない。
小泉なんて稀代の詐欺師だけど、それをうまく利用したな。
ただ本当に必要なのは自立することなんだけどね。
政府からも何からも、「俺たちがやるんだ」って意識。
今の若者は頭いいけど(賢い、と言う意味で。本当に頭
いいやつが多い。容量がいいとも言うかw)、覇気がない。
多分政府が「自力で何もできない」ことを肌で感じているから
だろうな。
でも、自分たちが立ち上がらなきゃ何もどうにもならない、
ってこともわかっていない気がするよ。
長々精神論失礼。

851 :ZERO:2008/02/11(月) 03:34:14 ID:vlD9fvjh
政府も日銀も丸ごと管理されていながら
あたかも自立した国家であるかのような錯覚を持たされてるだけだと思うな。

誰かも言ってたけど、ポスト冷戦構造後の多極構造化時代が
第二次世界大戦前の帝国主義時代に似てくるまで
自分の頭で考え、生き延びていこうとはしないだろう。
それまでは痴呆化したまま脳死状態が続きそう。





852 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 03:41:13 ID:u2u8fXxY
最近株板から、ちょっとした切っ掛けでこのスレに流れ着いてきた
昔は政治にも興味はあったけど、いつしかその関心も薄れてきた
そんな頃、このスレに流れ着き、>>1〜全てに目を通し、ハートの目が覚めたよ
近年稀にみる良スレ

zero氏が一番最後に貼ったアドレスに書いてある〔まず日本経済の評判を悪くさせ、〕この件
以前からそれに関しては俺も同じ事を思っていた
30代の人間なら今でも覚えてると思う
最初にジャパンパッシング(日本外し)が言われてた頃の事、その流れからジャパンナッシングなんて事が言われてた時代
あの頃はふざけやがって、くらいにしか思っていなかったけど、今になって振り返ると見えてくるよね
ジャパンナッシングと言いながらも、05年以降、急激に外資が日本株買い捲り&日本の不動産も買い捲ってた現実が・・・

かれこれ10年もジャパンナッシング等と言ってるくせに、真実は逆方向にあって、完全に嵌めこまれてる
10年後の今日も、きっと彼らは同じくジャパンナッシングと言いながら買いまくっているだろうね

853 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 04:01:11 ID:u2u8fXxY
>>850
俺たちがやるんだという意識や覇気が無い点については
若者だけでなく、日本人の気質が元来そうなのだと思う

アメリカ人の開業率ってかなり高くて、大体12%以上はある
一方で日本だとその値は4〜5%に激減してしまう
http://www.mof.go.jp/jouhou/soken/kenkyu/zk030/zk030y.pdf

http://www.happycampus.co.jp/docs/983430036701@hc06/18126/
その後、中小企業挑戦法が施行されるも、未だ日米の差は埋まらず
日本人の開業率はやたら低い
その後、一昨年に合同会社の設立が可能となったので、多少は持ち直すとは思うけど
決定的に上がるとは思えない

リスクを恐れずに、果敢に立ち向かう米国人とでは、永遠に埋まらない溝があるだろうね
常に挑戦心を忘れない日本人は、いつの時代でも極僅か

854 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 08:07:58 ID:HrMQcppI
>>853

略奪狩猟民族と貯蓄農耕民族の差、かな。
鎖国を外圧で破られるまでの民族性はどうにもならんか。
考えてみれば中国も韓国ももともとは遊牧系の略奪民族
だしな。

だがね。これからじゃあそれじゃ生き残っていけないのよ。
したたかにならんとサブプラでご存知のとおりババ引かされたり
領土奪われたり主権取られたりするわけよ。


855 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 08:11:40 ID:HrMQcppI
>>848
三島由紀夫もそんなこと言っていなかったか?
思想、に尽きるね。
経済以外の思想。
アメリカは戦後それを壊そうとしてきたわけだけど。

ふと問いたいけど、皆の中に経済に変わる、あるいは
それ以上の日本人としての思想ってある?

856 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 08:15:17 ID:qY2SYt3s
>>855

ある。

「〜道」

何かを究めるっていう思想。

日本人ぽいでしょ。

857 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 08:26:44 ID:HrMQcppI
思えば平和に慣れきり既得権益にどっぷり
漬かっていた幕府が「外圧」で明治維新を起こされて
天皇を思想の中心とする国家になったときから
現在のようになるひずみは出ていた気がする。
あまりにも、日本には何もかもが急進的過ぎたんだな。
たかが1度国際戦争に負けたくらいでここまでアホになる
って何だよって感じw
どこかのスレのタイトルにもあったけど日本はまだまだ
国家として「子供」なんだろうな。
経済が低下している今国家としての意識を1人1人が
持たないと。
それを考えると、やばくはあるけど>>850に書いたように
もしかすると今の若者は危機を感じ取って目覚めかけて
いるのかもしれないとも思う。
何せ政府自体が子供で大人にいいようにされているんで、
当てにならないからね。

858 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 08:34:19 ID:HrMQcppI
>>856

ああ、確かにそれは日本ぽいw
でもそれじゃあ、国家として意識はまとまりにくいね。

859 :ZERO:2008/02/11(月) 09:35:18 ID:vlD9fvjh
>>855
だって全共闘世代の左翼は日本解体を叫んでたし
日本の思想を潰してきたのはアメリカだけじゃないよ。
あの世代の連中から、自分たちが日本の伝統を破壊して
いったんだと、よく聞かされたもの。

ソビエト崩壊までは、彼らにも思想があったんだろうけど
今や、わけが分からなくなって来てるし、
猪瀬とか、ああいうアホを見てると深刻だと思う。
団塊世代の元全共闘→新自由主義過激派みたいな層が
かなり存在すると思うな。



860 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 09:55:25 ID:+V4QfgzD
おそらく若者は復古的に指導されなくてもなりつつあると思われ。



861 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 10:34:52 ID:AmR2VGOj
>>852
お〜、歓迎

862 :856:2008/02/11(月) 10:38:44 ID:qY2SYt3s
ちょっと長くなるけど連投させてください。

863 :856:2008/02/11(月) 10:40:09 ID:qY2SYt3s
>>858

国家として意識=国家「日本」の全国民が共通して持つ 「べき」 思想ってことでいいよね?

私は「尊皇」に *したい*

単に人間として天皇その人を尊ぶんじゃなくて、いちおう2000数百年続いてきたとされる
「天皇制」を維持し、絶えないように続けるっていうこと。
今風なら「持続」っていうことになるのかな。

私ごとで恐縮だが、30独身で友人もいいころあいで結婚して子供ができてる。
子供ってすごいね、あっというまに大きくなる。
自分の子供の頃を思い出すと30なんていい大人でいいおっさんじゃん。
知らんこといくらでも知っててすげーと。さて自分が同じ年になって立場が逆転した。

そうなって、この先日本って社会はだめかもしれん、だめにしてしもうた、ごめんな。
とか、ぜっっっったい謝りたくないし、なんでこんなになったん大人って馬鹿やとかも
ぜっっっったい言われたくねぇ。
なるほど、子供の親になると友人たちも振る舞いが違う。
そう思うと、父母、祖父母、ご先祖さまも同じ気持ちでがんばったんやと。

864 :856:2008/02/11(月) 10:40:57 ID:qY2SYt3s
最近、父母がよく口にする。「結婚して子供を育てて一人前」その通りと思う。
こうも言う。「結婚させるまでが親の責任」
自分なりの解釈だと、
「子供をちゃんと育てられる人間が一人前で、親は子供を一人前にする責任がある」

こういう言い方もしてた「子供も育てずいつまでも勝手自侭に生きるのは卑怯」
たぶん、実家は百姓だから世間って言い方するけど、人様に顔向けできないってのは
つまりそういうことなんだと思う。

いつまでかわいがってもらう子供のつもり?てこと。

だから、孫ができたらすごい両親がよろこぶって言うのが理解できた。

逆にじゃあ祖父母の立場になってみると、自分はなんとか子供を一人前できたけど、
じゃあ、世間様の他の家ではどうかと。

み ん な が み ん な ず っ と 絶 え る こ と な く つ づ い て い け る と い い (の に ね)

「天皇制」っていうのは、そういう祈る気持ちが込められてると思うわけ。

865 :856:2008/02/11(月) 10:41:39 ID:qY2SYt3s
日本でたしか一番の老舗は大阪の金剛組って宮大工さん。
このご時世だから資金繰りがあやうくなってあわや倒産確実ってとこだったんだけど、
金剛組を潰したら大阪の恥や、という人がいて、法律の見直して資金をなんとか
金剛組が倒産する前に隣の自治体だったら「金剛組」が設立できるから、
新しい金剛組を立ち上げて絶えなくて済んだって話。
もう、人知れず泣いたね。男泣きだね。

で、老舗っていうのは、日本はいっぱいあるけど中国には全然なくてほとんど一代限りなんだって。他のアジア地域で日本だけなんだって。
行きつけの店っていう言い方するじゃない。何もできないけど物かうよ。応援してるよって気持ち。
若い人ならサッカーでもいいや。何も「天皇制」とか難しいこと言わなくても、
つまり、そういうことなんだと思うわけ。

こういうところに生まれてよかった、育ててもらってよかった、応援してよかった。
絶えなくてよかった。日本人らしさとか日本人の幸福感ってそういうところにあるんじゃないの、と。

866 :856:2008/02/11(月) 10:44:01 ID:qY2SYt3s
こうすると、いろいろやること決まっていかないかな。
参政権は子供持つ親に与える、成年で独身の人は何か応援するための税金を払うこと
(子供を持ったら子供にお金かけないとね)。独身税とかいう言い方よりよっぽど前向きと
思ってるんだけど。
もちろん、自分の子供だけじゃなくて目下の面倒を見る(自分が面倒みてもらったはずだし)

だから思う。今やるのは、若い世代と年配の世代交代だと思う。革命とかいう話じゃないよ。
個人のイメージだと和解っていえばいい?

いつまでもあなたにはこうして欲しいっていうんじゃなくて、
これからの日本はこうしたいから俺らにまかせてくれと。
もちろん失敗もするだろうから、年配の意見も聞く。聞くけど曲げられんこともあるよ。
だってそうでしょう。年上の世代と社会情勢全然違うんだもの。
世の中ごんごらごんごら変わっていきよるもの。

どうかなあ、そういう気持ちの「尊皇」

867 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:00:41 ID:AUi0v2gR
>参政権は子供持つ親に与える、成年で独身の人は何か応援するための税金を払うこと
(子供を持ったら子供にお金かけないとね)。独身税とかいう言い方よりよっぽど前向きと
思ってるんだけど。

子供をもてない人のことを何にも考えていないよね。

868 :856:2008/02/11(月) 11:14:45 ID:qY2SYt3s
>>867

そうだよ、じゃあ、どうすればいいの?あなたはどうしたい?
どうすれば不公平感が少なくなると思う?

いまの制度だと「養子」ってのがあるよ。

別に一人が出した案が絶対ってわけじゃない。
A案B案C案…選択肢は多いほうがいい。
当然、時代によって適切な案はかわるはずだよ。

869 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:24:59 ID:AUi0v2gR
民主主義って権利と義務がセットでしょ。納税するのに選挙権が無いっていうのは
基本的におかしい。それに子供を持つ親っていう定義は何?一人でも子供を作ったら
一生その権利が使える訳?それじゃ今の高齢者の方が強いでしょ。

未成年にも選挙権があるけど、行使は保護者が行う位なら許容できる。

870 :858:2008/02/11(月) 11:29:02 ID:64WgqQ4g
最近生協たたきが酷いな。
こんなときこそ政府なんぞに負けず、日本特有の村意識お仲間意識で
断固結束して戦ってもらいたい。
しかし国が国民の敵って何なのって状態だね。

>>867
それは子供ができない人ということかな?
>>866 の参政権に関しては俺も賛成できない。
だがこう言っては何だが、子供とは「社会の宝」だ。
日本にはその意識が少ないかもしれないが、社会のものなんだよ。
そこは「持つ」人を基準に考えた方が長期的に国のためになる。
個人を尊重することも大事だが、その結果が今の少子化だろう。
(社会不安も大きいだろうが)
子供が国を作る。子供が未来なんだよ。
独身税ができるなら、俺は喜んで払うね。
自分の年金なんて、無くなっても結構w
できるなら、「未来税」「希望税」とでもつけてくれたらありがたいw

>>856
言わんとすることは分かった。
確かにそういう意識は大事だね。
だが、その思想は優しすぎる。
民間や共同体の中ではそれがいいが、やはり国家の先端となる
もう少し強い何らかの思想は必要なんじゃないか。
……するとどうも全体主義的になってしまうのだけどね。
(中韓の反日みたいに)
これまで殆ど国際化されてなかった日本が、これから
日本モデルの思想を打ち立てるのは、相当難しいな。
明治の尊皇だって俄仕立てだったしね。さてはて。

871 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:35:43 ID:CyOLRhcZ
>>805
アジア経済圏を日本が主導して構築できるだけでも現世界秩序に打撃を与えることになる

872 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:39:49 ID:64WgqQ4g
>>871
現在では難しいな……。

873 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:41:12 ID:64WgqQ4g
10年前ならできたかもしれないね。今はなあ……。

874 :856:2008/02/11(月) 11:45:13 ID:qY2SYt3s
>>869
うん。いんじゃないかな。平等すぎる権利と義務がが不公平を生んでるね。

高齢者の扱いは特別な扱いが必要だとおもう。
たぶん人口分布に応じた。

875 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:46:25 ID:AUi0v2gR
>それは子供ができない人ということかな?

結果として持たなかったんじゃなくて、もてなかった人すべてだね。

不妊症、相手がいない、経済的に無理、等いろいろ。

でも、持てないのと持たないのを厳密に区別するのは無理でしょ。

876 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:46:30 ID:CyOLRhcZ
低脳議会・低脳政府・低脳マスゴミだからだろw
この低脳三兄弟の戦後体制を打破しないと

877 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 11:52:18 ID:AUi0v2gR
>>874
高齢者の問題については同意。

高齢者が自分の老後を心配するのもわかるけど、次の世代やその次の世代の事も
考えて欲しいよね。それが出来ないほど貧しい人が多いとは思えないからね。

878 :ten:2008/02/11(月) 12:01:31 ID:3N6rKa0u
尊皇攘夷論そのままではあるけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8A%E7%8E%8B%E6%94%98%E5%A4%B7

幕藩体制で藩ごとに意識がバラバラだった当時には求心力として必要とされた訳だけど。
しかし、それは結局、個を抑え他者に依存することで多くの人間は自分で考えることを止め
自立心を失うことになる。
臨機応変さってのは自分で考えないいと生まれないし硬直型の思考では多種多様な状況に対応
できず、そういった「枠」を持たない幅広い発想を持った相手に好きな方向に誘導されてしまう。

そもそも、Wikでもあるように

>ところが、欧米列国の圧力により修好通商条約に天皇が勅許を出した(1865年)ことにより
「尊王」と「攘夷」は結びつかなくなった。

と現在の隷米属国路線を天皇自体が認めた場合、それに従うのか?ってことにもなる。

879 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 12:05:18 ID:CyOLRhcZ
>>766
供給側でしか物事が見れないあなたは低脳だと言ってるんだが
ぜんぜん気づかないあんたはやっぱり低脳だな

880 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 12:11:34 ID:CyOLRhcZ
民主主義ではあるけれども思想はある程度統制されるべきだ
国力を増強しようとするときに国民が反対することがないように
そのためにも国家民族の安寧装置としての社会保障制度の拡充強化によって国家への求心力を高めるべきだ!

881 :856:2008/02/11(月) 12:13:53 ID:qY2SYt3s
>>858

>養子
そうです。経済的な意味で持てない人は、教職に中途採用の特別枠があるとか。

>参政権
うん、たぶん、子供に対する期待の度合いで工夫できると思う。

>思想
もともとはこの話でした。

国家運営上の思想と、国家以下の組織運営の思想は分けて考えた方がいい、
ということね。そうかも。私もわかりません。

ただ、多分その思想が出てくれば、日本自身で
こういう「年次改革要望書」が作れるんでしょうね。

レスありがとう。ちょっと議論してみたかったのです。

882 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 12:22:23 ID:CyOLRhcZ
たとえば維新政党・新風は
年金・健保制度を一元化し、基礎部分を税負担とするとしている

また維新政党・新風は
政府紙幣発行特権の大規模発動を考えている

それを財源として社会保障制度を建て直すことが可能だ
国民の負担を減らし給付を増やす政策こそ重要だ

883 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 12:34:07 ID:64WgqQ4g
>>880

それは賛成だ。成田空港なんていい例だよな。
1つの利権より国益を考えられるようにしないと。

884 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 12:37:09 ID:qwqj/IrS
>>866
読んでて思ったけど内容に無理があると思う。
たしかに投資する対象が必要ではあるけど、強制は悲劇を生む。

医療とか環境問題などが代表的な例だけど、
それらを訴えてる背後には必ず企業の金が動いている。

>>856で述べてるような制度を導入すると、
それらを悪用する企業が絶対的に出現するはず。

885 :884:2008/02/11(月) 12:39:08 ID:qwqj/IrS
× >>856で述べてるような制度を導入すると
○ >>866で述べてるような制度を導入すると


886 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 13:56:05 ID:CyOLRhcZ
左翼や新自由主義者の国家運営で日本は国力を減少され国家民族を窮乏化させてきた
最近マスゴミがワーキングプアを問題視してきたが国力を減少させてきた結果であることは言うまでも無い
貧困化させた責任はマスゴミと議会と政府の左翼・自由主義史観にある!!



887 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 14:04:35 ID:CyOLRhcZ
左翼はよく「福祉!福祉!福祉の心!!」と言うが
彼らは自己を尊重し、個人と社会と国家を分断し対立を煽ってきた
そういう彼らがそういう歪曲な福祉の心とのたまうのは笑止千万!
自己を犠牲にできてこそ個人と社会と国家を統一的に見ることができる
自己犠牲の精神こそ福祉の心である!

自由だ!自由だ!と国力を衰退させ国家民族を窮乏化させる
そのような自由は断じて許されないのだと糾弾せねばならぬ!!



888 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 14:11:26 ID:CyOLRhcZ
現代版富国強兵政策をとり
戦後世界体制を打破し、世界新秩序を構築する
これが唯一の解決策である

諸君は総力戦より屈服を望むのか?

維新政党・新風は今年もやるで!!



889 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 14:22:01 ID:bkIaKT9X
低脳既成政党は屈服を望んでいる
低脳政府も屈服を望みそのように国家運営を行っている
低脳マスゴミはそういう現実を笑いの催眠的効果でひた隠す


890 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 14:22:32 ID:+V4QfgzD
新風はアホらしいくらい偏りがすぎる。
もう少し賢く若干右で国家主義のかたちを取ってアピールしろ。
今のままではドン引きされっぱなしだぞ。

891 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 14:24:23 ID:YxBgxbro
子供がいて一人前、とか言ってる奴って、
自分の遺伝子の存続のために独身の人の税金も使ってることをどう考えてるんだろう。
高齢者を養う費用のことは問題にする癖に、子供一人を一人前にするまでにかかる費用のことは考えない。
これって、一人前の大人の思考とは思えないんだけど。

892 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 14:33:56 ID:YxBgxbro
それに福祉って自立した個人同士が支え合う事だよね。
自己犠牲などと容易く口にする風土は、姥捨てとかの弱肉強食に行き着く。
それは日本人の精神とは何の関係もない。

893 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 14:53:05 ID:ToggruKX

事業国有化進めるチャベス大統領、欧米企業との対決姿勢強める
http://www.afpbb.com/article/economy/2348623/2615693

894 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 15:35:38 ID:6X8om/Mo
もまえら関岡のファンなのはわかるけどさ、
このスレには俺のようなサヨクもいるんだから天皇制とかやめろよ。
日本はアメリカによって崩壊するというのは同意するが
天皇制とか思想の統制とか子供育てて一人前とかそういうのはひくわ。

895 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 16:24:57 ID:I3tOHQxY
>>894
いらん世話 ひくなら来るなよ ボケ

896 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 16:36:47 ID:vlD9fvjh
まあ、一つの立場とか、形をとれるような段階ではないし
排他的な姿勢をとるのをやめよう。
ウヨサヨ論議でスレが流れてしまったら元も子もないだろ。




897 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 16:41:07 ID:VMHJsIs+
>>793>>805
正気か?
戦前もそれをやろうとして大失敗したんだぞ?
そもそも「大東亜共栄圏」の言いだしっぺの尾崎秀実は共産主義者でソ連のスパイだったっちゅー話。
結局、昭和研究会というものは、日本と国民党を対立させる為の工作機関だったわけだ。

そして、現在でも政府・財界・マスコミの新自由主義者どもが「東アジア共同体」などという妄想を掲げている。
これこそ戦前回帰なんだが、右派も左派も東アジア共同体に賛成している。既に大政翼賛会は完成だ。
東アジア共同体をつくろうなどと言う奴は、一体どこのスパイだろうか?

898 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 16:57:03 ID:vlD9fvjh
保守系の立場から左翼系の人達に聞きたいのだけど
あなた達は経済政策において、いまどんな背景から考えてるの?
いまだにマルクス系の、それも亜流にすぎない経済学をバックにしてるなら
竹中にすら簡単に捻られてしまうよ。
イデオロギーの面でも左翼がまともにネオコンや新自由主義に対峙できた
局面なんて一度も無いし、猪瀬みたいに小泉に尻尾ふってきたのが
現実じゃないか。いったい何考えてるんだよ。

899 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 17:20:33 ID:mBBRxph6
>>897
戦前のモデルで考えるとおかしくなるだろうね。
現代で経済圏を作り上げるメリットも考えてみてほしい。
先進国の日本と次点の韓国・中国。
ブロック化するにしても貨幣価値の高い国に輸出して途上国が始めて潤う。
日本と次点の国が消費地を受け持つ事で途上国経済も安定する。
いままで世界で行われてきた構図を縮小してアジアで作り上げる事の意味。
欧米社会からの独立は必ず果たさないといけない。アジアの命題だよ。
それでやっと欧米の利権構造に一定の枷を嵌めることができる。

900 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 17:42:04 ID:AUi0v2gR
今の左翼の人って何をめざしているのだろうか?

弱者救済的な点を除いて、左翼的な思考が蔓延すると世の中が停滞するって
歴史が実証していると思うんだけど。

901 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 17:59:36 ID:cAV7flfI
冷戦構造が壊れ、アメリカ主導の一極化世界の構想も壊れた現在、
かつての古層が地と図の反転のように浮かび上がってくるのが、
ブロック化ということだろ。それは過去に帰ることではなく、
スパイラルを描いて、再び歴史が反復していくということであって同じではない。
例えばナチスがやろうとしたことは神聖ローマ帝国の再現だけど、
結果として、それを実現したのがEUであるように、
反復しつつも、新たに変わっていくわけ。
アジアにおいても戦前のモデルがそのまま使えるわけじゃない。

902 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 18:07:18 ID:VMHJsIs+
>>889
途上国の安い労働力が、先進国の労働者にとって脅威になってるんだが。
経済の一体化にしても、移民受け入れにしても、給与引き下げ競争と雇用の奪い合いしか起きんよ。
そんなことをしてたら内需拡大はない。国民は貧しくなり、移民はスケープゴートに利用されるだけ。
それに日本が大陸に権益を持つと、必ず戦争に至った歴史的経緯がある。
特別に対立する必要はないが、アジアとの一体化は危険だ。

903 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 18:21:23 ID:mBBRxph6
中共が民意で壊されれば新たな展開が望めるのではなかろうか?
現在までのアジアの停滞は、中共という宗教のせいだと思う。
一般消費品のアジアでの循環経済をつくる。
欧米型搾取構造では、現状のような行き詰まりと富の偏在を生みやすい。
逆に日本人が他のアジア地域で生活する事で循環が促進されはしないだろうか?
進出した工場の従業員として円建ての給料を当地で消費すると。

904 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 18:28:27 ID:aw+JX/5g
>>897
戦前の大東亜共栄権でさえ発想そのものは間違えではないよ。
いまはイスラムだって独自の金融システムを作ろうとしている。
それも戦前の日本が朝鮮銀行ネットワークで進めたことだ。
戦前は中国が統一国家でなかったし東南アジアが欧米の植民地だった。
状況がぜんぜん違うのに東アジア共同体を戦前回帰というのは間違い。

905 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 18:51:59 ID:cAV7flfI
中共は信用できない。共産主義者が脳天気に新自由主義に
転向してしまうのは全く理解できないし
思想的な評価はゼロだ。さっさと崩壊して欲しい。

>>897
佐藤優の『日米開戦の真実-大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く』を読みたまえ。

906 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 19:21:43 ID:mBBRxph6
>>902
そこで循環型を提唱しないといけないでしょう。
日・中・韓が消費地(中国は製造業が爆発中ですがw)としてまわりから搾取では
貿易赤字がアメリカのように増えるでしょうから、右肩上がり経済をやめて
産業の棲み分けを進めるべきかと。過剰消費の抑制を織り込みながら。

907 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 19:39:51 ID:r1bs70pK
>>898
左翼ってか護憲だけど、マルクス経済学をそのまま導入しようという人は
いまの日本にはほとんどいないんじゃないのかな。日本共産党も含めて。
そういう意見は、右系の人のレッテル貼りだと思う。

自分はマルクスについて詳しいわけじゃないけど、
彼の資本主義批判はかなり当たってるのだと思う。
ただ、生産手段の私有を認めないとかの思想は、
人間心理の分析を誤っているのでは。

というわけで、ステイグリッツの経済理論なんかが
けっこう良い線いってるんじゃないかと。

908 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 19:43:24 ID:VMHJsIs+
>>904
新自由主義者どもの狙いは奴隷労働力と市場だろ?
戦前の大東亜共栄圏もそれが目的だと思うが。

先進国に利用されてる限り、途上国は途上国のままだし、
途上国を利用する限り、先進国の労働者が貧しくなるだけだ。
日本もアジアも、それぞれが自立をして、それぞれに発展していけばいい。

それに中国は今でも北京と上海の権力闘争がある。
中国バブルが崩壊すればそれが表面化してくると思うよ。
バブル崩壊と戦乱に巻き込まれないように、日本は中国依存から脱却すべき。

>>905
今度読んでみるよ。

909 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 19:57:35 ID:ELTlP1gg
ACCJチャールズ・レイク
日本の心配(笑)
なんでそこまでお節介?(笑)
更なら搾取のため(笑)

910 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 21:16:15 ID:+uvCg1ZJ
今、BS1で「米軍幹部が語る イラク戦争が終わらない理由」やってるね。

911 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 21:32:11 ID:pa9mFq26
緊急エマージェンシー!緊急エマージェンシー!緊急エマージェンシー! 

派遣奴隷は外資の口入襲来に防御体制を整えろ!守りを固めよ!身を守れ!


みずほ銀行、債権の入札実施 グッドウィルへの約9百億円
ゴールドマンサックスグループや米投資グループのサーベラスなどが関心
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2008020801000974_Economics.html

人材派遣大手グッドウィル・グループ(折口雅博会長、GWG)のメーンバンクみずほ銀行が、
中核企業のグッドウィル(GW)に対する貸出債権約900億円を売却するため入札を実施したことが8日、
関係者の話で分かった。

関係者によると、ゴールドマンサックスグループや米投資グループのサーベラスなどが関心を示していたといい、
3、4社が実際に応札したもよう。
みずほ銀は今後各社の応札額を基に、実際に売却するかどうかを含めて検討し、来週にも結論を出すとみられる。


912 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 21:43:25 ID:PddyRsDV
>>911
日本の内需拡大も終わったな まさに日本版 911
アメが落ちる今だからこそ、日本の内需を膨らませてデカップリングをする必要があるのに

大田「内需必要」 → 派遣状況改善 → 現実は外資によるうわっぱね強化 → 外資ウマー

913 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 22:20:34 ID:zyjkOz1W
竹中は韓国経済の復活wをお手本としてるよね。
実際韓国で起こった格差とか、数年後に日本でおきてるし。
非生気雇用なんて韓国じゃ50%とかってまじかよ?
ということでこれも年次に書いてある?

外資系法律事務所の韓国内営業を許可

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=95803&servcode=400§code=400

914 :名無しさん@3周年:2008/02/11(月) 23:19:32 ID:cAV7flfI
>>907
スティグリッツやニューケイジアンの系統とまでいわないが
マクロ経済学の基礎ぐらいは左右問わず勉強しようよ。
竹中を簡単に論破できる頭があれば、左派だって捨てたものじゃない。
これからは経済政策で腰の弱いこと主張していたら駄目だ。
そっぽ向かれるよ。

915 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 00:12:04 ID:EyNZ+Vv7
>>894
サヨクの考えだと、天皇さえいなくなれば米国が
あいすみません、と要望書をひっこめてお手々つないで
仲良くなってみんな地球市民でお花畑で幸せ
てなイメージか



916 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 00:19:12 ID:EyNZ+Vv7
公取委もご主人様のお言いつけどおりせっせと仕事してますなww


【医療機器談合】 課徴金10億円超? 国内最大手「ムトウ」などに排除命令 公正取引委員会が方針固める
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202691877/l50


917 :ten:2008/02/12(火) 02:03:19 ID:t5ff0b0C
>>910
イラク人がイラクで米軍に噛み付く行為を指して「反乱」「反乱」とNHKが連呼してたけど別ににイラク人は米軍に
従ういわれはないんだから、どっちかいうと「抵抗」とか「反抗」とか言うべきのような。

例の番組の改称以降、NHKも隷米にシフトしたんだろうかねぇ?

918 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 02:05:02 ID:UFnhD/9V
ケケ中がまた何か言い出したぞ。

「道州制で地方を豊かに」 元総務相の竹中教授講演 分権推進を強調
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/nagasaki/20080211/20080211_003.shtml
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202714971/

919 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 03:02:16 ID:etps+iKy
左翼のケインジアンなら内橋克人さんとか森永卓郎さんとかいるじゃんか
あとは民主党のおかかえ田村正勝さんとかかな

920 :ten:2008/02/12(火) 03:46:04 ID:t5ff0b0C
ウヨ、サヨ、天皇と枠組みに拘りたい人が多いようだけど「敵」は腐っても超大国である米国を中心に
世界規模で広がっている国際金融資本で、しかも、枠組みを利用しこそすれ拘泥はしないある意味節操の
ない連中で、小さな枠組みに拘っていたら分断されて各個撃破されるか好きなように操られて料理される
だけなんだけど分かっているのかねぇ?
中国もロシアも、それぞれ国家戦略がある訳で別に油断していい相手ではないし将来的な脅威と考慮に
入れておくのは構わないが、米国に政治&経済において隷従化を強いられている状況下で無理に敵対視
すべきではないし手を結べるのなら結んだ方がいい。
北方領土にしろガス田にしろ隣接している国家で領土問題があるのはある意味必然なんだから、それを
以って不倶戴天の仇敵とするのではなく、交渉して問題を解決しなきゃならない相手と捉えるべきだろう。
どの道、力づくでどうこできる相手でもないし、無視していても問題が解決する訳でもない。

とにかく日本国民全体が幸福に安らかに無理をせずに暮らせる世界ってのが理想な訳で主義主張はある意味
どうでもいいんだがねぇ。

921 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 03:52:52 ID:dz57SYI7
テキサス親父:シーシェパード編
http://au.youtube.com/watch?v=4U27EtmiRRA
テキサス親父:グリーンピース編
http://jp.youtube.com/watch?v=6r4tkrA-rRI

テキサス親父:シーシェパード編(日本語訳)
http://jp.youtube.com/watch?v=ETaHPEjSYQA
テキサス親父:グリーンピース編(日本語訳)
http://jp.youtube.com/watch?v=Gy9PkuzmIWU

テキサス親父 ★プロパガンダバスター★ 超イカす!
「根性なしが日本にいってイルカを殺している事を抗議した」
「日本はとても礼儀正しい文化、社会だから我慢するんだよ。日本が根性なしたちを
優しく取り扱うって、奴らは知ってっかんな」
「ステーキ食うなと言ったら俺は闘うぜ」
「あのクソ根性なしをテキサスに送ってこい」

922 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 10:45:36 ID:EyNZ+Vv7
>>921
日本にもこういう親父いねえかなあ
ハゲタカ金融資本を叩いてほしいw

923 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:06:14 ID:bzFvW0AZ

【不動産】外資の不動産売買:前年比2.2倍の3兆円に、都心部の地価の上昇要因に…賃料上昇で投資の利回り高く [08/02/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202767850/

924 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:20:19 ID:SGBGyGdC
>>921
メリケン版波平さんか
拳骨の代わりはラリアットとかかなw

925 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:26:14 ID:N2pCYbGw
改革が不十分だから株価が下がってるというのはプロパガンダ。
海外の低レベルな新聞が、日本の新聞を見てそのまま書いている。
まともな経済学者や金融関係者で、改革云々と言ってる人はいない。
名前を忘れたけど、ある評論家は、海外の投資家に話を聞いたら、
「日本では改革と株価に関係があるんですか?」と、不思議がられたそうだ。

926 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:26:44 ID:etps+iKy
>>892
>福祉って自立した個人同士が支えあう

なにを当たり前のこといっとるんだね
そんな人生論をいっとるんではない

たとえば公園で寝泊りしてる人たちに炊き出ししたりする
こういうのって金にならない+時間に余裕のある、つまりその自分のために使える時を犠牲にしとるだろ

社会保障の税外負担である保険料なんかも自己の稼いだお金で国家全体に奉仕するという犠牲の上に成り立つ



927 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:33:31 ID:etps+iKy
おばすてではないけども
マスゴミと検察がタッグを組んでの国策捜査(魔女狩り)なら現にあるしね

個々人が犠牲の上に成り立つ国家システム(社会の調和を考えるのなら)が福祉国家というものだ

928 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:36:10 ID:BJFwQTGp
右も左も団結して世界支配の連中をなんとかせねば・・・
日本民族としてのイデオロギーを高めよう。まあ、平和的に。

929 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:46:40 ID:N2pCYbGw
関係ないことに引っかかって議論してる人たちって工作員なの?

930 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:49:57 ID:kyK1cLCy
日本大手銀行が100兆円を越えるサブプライム損失を隠蔽、うち数社は倒産する・・・英紙
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1202787853/

931 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 12:53:58 ID:kyK1cLCy
Japan is the next sub-prime flashpoint

Mizuho Financial, Mitsubishi UFJ and Sumitomo Mitsui have all been punished as hard or even harder than those
US banks at the epicentre of the sub-prime debacle.
http://www.telegraph.co.uk/money/main.jhtml?xml=/money/2008/02/10/ccjapan110.xml

932 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 14:28:07 ID:SF33VGD4
>>920
ウヨサヨでマッチポンプのクサイ争い芝居するのは工作員だと思う。
ウヨサヨ論争に釣られたら負けだと思っているwww

933 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 14:46:07 ID:k15cDd1G
釣られてるじゃん

934 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 14:56:27 ID:x1c3UHK2
>>921
>テキサス親父:グリーンピース編(日本語訳)
>http://jp.youtube.com/watch?v=Gy9PkuzmIWU

これの「他の捕鯨国に何で文句言わないんだ」って時に出るリストに日本語訳つけてる
奴が「密漁してる国が入ってませんよ?」とか入れてるのがウンザリする。

おっさんは人種差別だから日本叩くんだろってあざけってるのに、嫌韓ぽい事を訳者が
付け加えてどうするよと。

ああ、日本にも似たようなのがいっぱいいたよねって思い出させてビデオの効果半減。


935 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 14:56:46 ID:WX/MSs9U
このスレも終わったかな。
さて、次の良スレ探して旅に出るか。

936 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 16:37:02 ID:etps+iKy
>>935
解決策を提示すればこれだもんな

一生解決させない妄想にふけってろよ低脳w
妄想性人格障害者乙



937 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 17:20:14 ID:WX/MSs9U
935だけど、工作員とコピペ多くてウンザリなんだ。
人が減ると良スレに戻るだろうから、その頃また来る。

938 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 17:44:09 ID:7yhQ4VVE
だいたい平日昼間の書き込みが下らないのは当たり前だろ。
書き手を想像してみろw
時間が空いて退屈ならネットより本読めよ。

939 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 17:47:05 ID:7yhQ4VVE
地政学なんて流れからいって面白そうだぞ。

940 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 17:49:01 ID:k15cDd1G
ウヨサヨレベルの書き込みしかないようなとこよりは確実に良スレなんだけど、
だからといって最高のスレでもないんだよな。当たり前だが。
それなりにヘンな人も多いし。おれとか(笑)
だからしばらく離れたくなるのは正解だよ。またしばらくしたら来るといい。

941 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 19:41:23 ID:TFYGwZ7H
今日のクローズアップゲンダイ。バブル崩壊後の平成4年ごろ、国は病院の改築に補助を出した。
それであちこちで改築がはじまって・・それでも患者の数は思うようにふえなかった。
隣町で病院ができたから。改築から10年後、国から医療制度の改革の通達が。
以前はどこの自治体でも石の確保にこまらなかったが、医師が自由に勤務先を選べるようになり
地方に派遣される医師が激減。そのため患者も減ってしまう悪循環に。
年間3億の利益をあげていた産婦人科部も医師が派遣されなくなり利益がなくなった。
そして今回の自治体財政健全化法が、最後通達となった。病院を破綻されれば債務は免れるが
それでは年寄りが困る。売却することも考えたが、この病院は売却せずに存続する道を探している。

2月12日(火)放送予定(BS2で8時半から再放送するよ)
病院が町を追いつめる

自治体病院が今、地方自治体を追いつめようとしている。
去年6月に成立した「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」によって、
平成20年度決算から、これまで一般会計から切り離されてきた自治体病院の会計を連結することが決定。
赤字の割合が標準財政規模の40パーセントを超えた自治体は、国から「財政破綻」と判定されることになったからだ。
平成17年度の全国の自治体の標準財政規模から試算すると、30を超える自治体が破綻に追い込まれる可能性がでてきたため、
各自治体は対応に追われている。北海道・赤平市は、不良債務26億円の市立病院の今後について、住民達にアンケートを実施。
「住民の健康」か「町の財政」か。困難な選択が迫る。地方の抱える時限爆弾ともいえる自治体病院の赤字。未曾有の事態に地方自治体、住民はどう対処するのか?
厳しい決断を迫られる地方の現場に迫る。
スタジオゲスト : 跡田 直澄さん (慶応大学教授
http://www.nhk.or.jp/gendai/

942 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 19:44:28 ID:TFYGwZ7H
>>925
今朝のNHKのニュースの解説コーナー委員が
「日本株は他国に対してさがりすぎている。カイカクが・・」と言ってた。

ったく、さわやかな朝に・・たしか夕べの夜12時ごろの解説委員も・・・
NHK解説委員レベル落ちすぎ・・あ、ご主人様の言うとおりにやってるだけかw


943 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 20:27:58 ID:EyNZ+Vv7
>>939
地政学スレみるなら現行のスレより過去スレの「地政学とは2」がお勧め
例の地政学名言集発祥のスレ
それから図書館にいってなんとかマッキンダーの本探したり、奥山真司のブログをチェックしながら
訳本読み漁ったり・・
奥が深いから面白いな


944 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 20:51:15 ID:S5x2PzM8
改革が後退したから外資が逃げたなんて論調は
ほんとアホらしい。外資が日本の市場が閉鎖的だと訴えるのは
根底には貿易不均衡への不公平感が存在するからで
アメリカのように自ら市場開放してる側からみれば当然だし
日米双方で解決すればよいのだ。

貿易不均衡問題は、経団連の一部の輸出系企業が
北米市場依存、円安依存から脱却できないから起きるのだし
外需が内需を牽引できないことがはっきりしたいま
彼らだけを優遇するのは間違ってる。

政府と日銀はリフレ+財政政策などの政策をすすめ
デフレ脱却と内需拡大にシフトすれば良い。
その結果、円高になったとしてもバランスはとれる。
使えもしない米国債を買うのも無意味だし、やめるべき。
政府は経団連の圧力がそんなに怖いのか?

945 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 20:55:43 ID:JvV3MRmk

【眼光紙背】ロシアによる日本買収戦略
http://news.livedoor.com/article/detail/3506565/

946 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 21:04:04 ID:S5x2PzM8
>>943
あー、それ読みたいけど、いま過去スレ見れないんだ。
カッコいいとこだけでも紹介しておくれよ〜。
m(_ _ )m


947 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 21:09:10 ID:k15cDd1G
>>941
見たよ。すごく哀しい気持ちになった。

948 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 21:22:58 ID:EyNZ+Vv7
>>946
ホントだ
スマン
最初のスレしかいみれないんだな、今は
ttp://yasai.2ch.net/kokusai/kako/982/982605692.html
まああれだ、奥山真司さんのブログチェックするだけでもかなり勉強になるよ
年次改革要望書に対する日本のとるべき態度も、リアリズムやネオリアリズムの
視点が重要だからね
分厚いけど、ミアシャイマーの訳本「大国の悲劇」を読む事をおすすめ
国家の外交戦略の動機は唯、国家の生き残りのみ、なんて至言だと思う
国家の生き残りを考えれば売国政策に簡単に拠れないはず


949 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 21:25:50 ID:S5x2PzM8
>>948
読んでみるよ。

950 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 21:27:14 ID:EyNZ+Vv7
>>949
間違えた
大国政治の悲劇、な

951 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 21:39:25 ID:EyNZ+Vv7
>>941
元はといえば04年度、小泉政権下「カイカク」の名の下のおこなわれた
医師の臨床試験制度改革が原因
医局制がなくなり研修医が「自由」に研修先を選べるようになって
大都市圏や先端医療設備をもつ病院に殺到し偏在が顕著になったんだよな
あとは02年の診療報酬改定か
しかも06年にさらにマイナス改定をおこなって特に地方の医療機関の診療報酬による
収入が激減し経営が苦しくなってきた
これは郵政解散選挙で造反議員を医師会が支援した報復とも言われてる
「カイカクマンセー!カイカクマンセー!」の結果だな


952 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 21:45:24 ID:c+CdOIoG
また都合のいいルールを適用されて、それを口実にいいように売り叩かれちゃうんですかね。

18 名前:山師さん 本日のレス 投稿日:2008/02/12(火) 20:21:52.51 XrMAQm3v
まだ30兆円のサブプライム不良債権があり、その大半が日本だ。
http://www.telegraph.co.uk/money/main.jhtml?xml=/money/2008/02/10/ccjapan110.xml


3月の新会計基準で暴露されるとの事

953 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 22:03:38 ID:1wrPq54t
>>951
彼は貧乏神だね。

954 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 22:05:43 ID:myCQlViL
郵政民営化も一説によると自分を落選させた特定郵便局長への私怨から出たものらしいけどなw

955 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 22:33:29 ID:S5x2PzM8
空港に外資規制かけたら世界から使用失うって、
報ステでまだ言ってやがるw

そんなことより10年間もデフレ脱却できない
政府の経済政策のほうが世界の恥だろうが、バカが。
さっさと首括って氏ね、山本一太。
滑走路に埋められて航空安全の人柱になってろ。



956 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 22:41:12 ID:myCQlViL
むしろ世界では規制かけていないほうが例外なのに工作機関は全くもってね。

957 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 23:35:49 ID:TFYGwZ7H
WBSでも空港規制についてやってた。規制かけてる国のほうあ多い。。

空港の資本はアメリカフランスドイツオランダなどは公的主体が運営にあたっていたり、
政府が株式を保有している国。

なんで日本の空港が民営化、外資規制をなしにしようといてるのかねえ。
IETAの人はヒースローが民営化され、顧客サービス低下と言ってた。

しかしモルガンのフェルドマンは、ヒースローと、アメリカのJFK(公営)では民営化した
ヒースローのほうがいいんだ!とわめいていた。

でもさ、ヒースローより、成田、羽田のほうがずーっとサービスも設備もいいとおもうんだが?

で、外資規制を入れようとしてるのは「天下り先確保のためだ!と。」24人ものCEOがいるってことは無駄であり、
天下り先確保のために民営化しようとしない、外資規制を導入しようとしてるんだ!
と。利益率も低いのは経営が下手だということだ。

と。

それから中川秀直み「天下りしたいから外資規制をしようとしてる」とかHPにかいてあるそうだよん。

まったくもって、なぜJFKすら民営化してないのに、日本の空港に外資規制をとっぱらおうとしてるのかね、新自由主義自民党のある一味は。

それにしてもオーストラリアのマッコーリーは、いくつかの空港の経営権を取得して
取得された空港はバスやタクシーに入場料がかかったり、カーとも有料になったりしてる。
利益をあげるために。
外資が入ると有料化値上げサービス定価確実だね
フェルドマンさん、私は今の成田、羽田のままでまったく不満はありませんよーだ、

958 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 23:43:23 ID:bzFvW0AZ
何やら不穏な動きが。

【政治】社会保障担当の首相補佐官に伊藤達也元金融担当相を指名へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202826446/

959 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 23:44:02 ID:Ts3Fz+48
日本の政権中枢には日本が憎くて憎くて仕方のない奴が居座ってるようで。

960 :名無しさん@3周年:2008/02/12(火) 23:51:07 ID:EyNZ+Vv7
>>958
共済潰し、公的年金縮小確定拠出型年金移行の布石かな

961 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 00:07:31 ID:1wrPq54t
何でアメリカの真似したり、言いなりになるんだろう?
あの国みたいになって欲しくないんだけど。

962 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 00:11:32 ID:VWkNlxQZ
冷戦構造脳のままアメリカ一極世界にスライドしちゃったんだろ。
バ カ だ か ら。

963 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 00:22:59 ID:uyDs1H03
>>944
マクロ経済学者ならマンデルフレミング効果が間違いなのは容易に理解できること
ルーカス理論とか恒常所得仮説理論とかも同様に間違いだってのにね


964 :ten:2008/02/13(水) 00:31:19 ID:YoVggF6f
不穏かどうかははっきりしないけど、これも何やらキナくさい。

<NHK>3理事が辞任、新しく4人を任命
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080212-00000111-mai-bus_all

>辞任するのは原田豊彦専務理事(放送総局長)、小林良介、西山博一の3理事
>放送総局長に日向英実理事をあて、関連会社「放送衛星システム」の永井研二社長▽後藤雅実・考査室長
 ▽大西典良・営業局法人営業センター長▽関根均・人事総務局長がそれぞれ理事に就任
>また、元トヨタ自動車専務で外部理事として06年9月に就任した金田新(かなだ・しん)理事が、専務
 理事に昇格する。昨年9月に経営委員会が不承認とした5カ年度経営計画案に、当時の執行部で唯一反対
 したことが評価されたものとみられ、次期経営計画を担当
>インサイダー取引事件を受けて、報道局出身者を除外。報道担当理事は当面、日向理事が兼任し、事件に
 ついて近く発足させる第三者委員会の調査結果を待って選任

とりあえず「元トヨタ自動車専務」のところと「報道局出身者を除外」ってところが引っかかる。
現状でもいい加減堕ちているジャーナリスト魂が更に抜け落ちトップや組織に忠実なタイプばかりになって
いるんじゃあなかろうか?

965 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 00:49:03 ID:Fa93vH8V
某高官のクビが無事そうなのが何より。
マスコミのニュース記事にも、擁護の論調が出てきてるね。
やっぱり正論だと思う人はいっぱいいるんだと思う。
ここでも話題の幾つかの案件も、この人がいてくれると心強い。
延焼を防ぐために具体的には言いませんが。

966 :ZERO:2008/02/13(水) 00:51:29 ID:pk3Kmj7y
少し早いけど、次スレ建ててくれる人にお願い。
テンプレにある参考図書紹介の>>13>>14が重複してるので
>>13を削除して下の『前川レポート』の資料入れといてください。
(自分は規制がかかっててスレ建て出来ませんので、よろしく)
-----------------------------------------------------------------------------------------

80年代の『年次改革要望書』と呼ばれる『前川レポート』と日銀金融政策の
変遷を読み解いたリチャード・A・ヴェルナーの証言と資料。今年2月に大田
経済財政担当相が『前川レポート』の原点に帰って、内需拡大の構造改革をめ
ざすと発表しており改めて注目に値する。

『1986年 前川リポート (全文) 』
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060630
『福井日銀 危険な素顔』リチャード・A・ヴェルナー著 (引用文)
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060702
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060703
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060704
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060705
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060706
『円の支配者★リチャード・ヴェルナーW★虚構の終焉』
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1182185123/

『円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか』リチャード・A. ヴェルナー著
『虚構の終焉―マクロ経済「新パラダイム」の幕開け』リチャード・A. ヴェルナー著
『なぜ日本経済は殺されたか』吉川 元忠著, リチャード・A. ヴェルナー著

967 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 02:01:43 ID:ANQGYnw3
連続コピペは規制があるから
スレを立てるときは気をつけてね

人権擁護法案のパンチのあるコピペが欲しいな

968 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 10:12:45 ID:VL7HbQIX
スレ立てはじかれたorz
有志ヨロ

969 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 10:48:26 ID:Y1B/jkQA
NHKの人事、前会長と対立していた金田という人が専務理事に昇格らしい。
しかもこの金田氏、元トヨタだと。

なーんかNHKってこの前のアメリカ番組事件もそうだけど、
ガッテンボタン押したくなるくらいわかりやすい動きが進んでるみたいだね。

970 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 12:37:45 ID:VL7HbQIX
なんか占領時代のGHQのメディアコード規制みたいだな
最近反米によったから修正してるのかね
それとも、ネットによって隠されてきたものが明らかになってきただけか

971 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 13:29:21 ID:Ky0jhLYP
犬HKの人事はほんと分かりやすいよなw
値上がり確実な企業の株を直接買うという素人同然のインサイダーでしょっぴいて
人事刷新は財界の人間で固めて民営化推進してるんだからなw
民放とかインサイダー推進人事って批判してみたらどう?w
創価統一教の橋下大阪知事は犬HKのしょぼしょぼインサイダーを批判しているみたいだし、奴と一緒に
人事が財界手動によって固められるのはおかしいと批判してみろよw
トヨタなどから金貰って犬HKのしょぼしょぼインサイダーを叩いたから、絶対無理って?w
そんな事言わずにジャーナリスト魂を発揮してだな、日頃偉そうにしてるんだから有言実行してみろやwww

972 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 14:14:50 ID:2FLKiuMJ
大東建託株をファンドに売却する 創業者・多田勝美会長の思惑(2) | 東京レポート
http://www.data-max.co.jp/2008/02/2_37.html

改正保険業の衝撃

2006(平成18)年4月、改正保険業が施行された。これが賃貸不動産業界に大きな衝撃を与えた。
賃貸アパート経営者の家賃収入などを保障する共済制度は、広く活用されてきたからだ。
保険業の改正により、無認可の共済は、今年3月末までに、

(1)保険会社として経営する、(2)小額短期保険会社(ミニ保険)として経営する、(3)廃業・合併する−−

の3つの選択をしなければならなくなった。

大東建託が行ってきた家賃保証システムは、共済制度によるものだ。
賃貸住宅オーナーから集められた共済金によって保障されていた。
つまり、アパートの空き室時には家賃を保障しますといっても、
保障のリスクは賃貸アパートのオーナーが負う仕組みになっていた。
大東建託は家賃の保障リスクを切り離すことができたわけだ。

この共済制度「大東共済会」が、改正保険業法の規制対象になった。
大東建託では規制に対応するため、保険会社設立を検討してきたが、
コスト(ちなみに保険会社は、最低資本金10億円以上、年間保険料収入50億円以上)面から、それを断念した。

973 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 20:12:31 ID:6Sn9ojwY
◆地政学とは何か -第2章-
ttp://mimizun.com/log/2ch/kokusai/society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1014946908

974 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:03:16 ID:qPE19aGz
>>973
感謝。仕事帰りに図書館に立ち寄ったら
奥山真司の「地政学」があったので、いま読んでるところ。
パラパラめくってると第四章 新世界秩序の地政学(その一)に
フランシス・フクヤマやコジェーヴへの言及もあるし
思想的な背景を押さえてるのが良いね。
CFRについても詳しく書いてるし
なかなか面白そう。

975 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:06:57 ID:qPE19aGz
俺もスレ立てはじかれたorz

スレタイと>>1だけ立ててくれれば、後は埋めますんで
どなたかよろしく。



976 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:18:14 ID:q9hjq9rC
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1202905033/
次スレ

977 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:19:49 ID:Y1B/jkQA
立てたけどかぶっちまったよ

978 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:28:25 ID:ANQGYnw3
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201222418/

過去スレにこのスレを貼るのを忘れてるぞ

979 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:51:12 ID:UrHLrdUE
>>977
すまん。連投するの大変なんでこっち使ってくれ。

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ8
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1202905033/

980 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:54:38 ID:ZmYBZ+RF
>>979
乙です。

【金融】12月末国内金融機関のサブプライム関連損失は6000億円=金融庁[02/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1202906575/

981 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 15:23:21 ID:FT5cIxLC
Test

982 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 22:38:21 ID:ewBSKRcG
日本人が知らない 恐るべき真実
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/

さて、『アメリカ:自由からファシズムへ』の日本語字幕版が完成しました。
反ロスチャイルド同盟オリジナル翻訳第三弾です!

http://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-5987548287308161774&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-5027144445168035825&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=en
「自由の国」「民主主義の国」という仮面を剥ぎ取って、アメリカの真の姿を描くアーロン・ルッソ渾身のドキュメンタリー映画です。
米国の属国状態にある日本にとって、その“知られざる”実態は必見です!
米国の要望に従って行われている日本の構造改革の先に何があるのか?
与党の推し進める対米追従路線は、私たちを何処に導くのか?
さらに、世界はこの先どうなっていくのか?
そして、私たちはどうするべきなのか?
それをこの映画は教えてくれます。
是非ご覧になってください!



983 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 23:52:10 ID:EmqpjKA7
>>731
シオレストなら知っているニダ< *`∀´>

984 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 21:04:31 ID:64UM4pB4


985 :まだ考えがまとまらない:2008/02/16(土) 07:14:41 ID:SsJj0xl4
資本主義の原理からいくと、製造業(だけではないが)はシェア拡大、大量生産をおこなっていくと、品質維持や人件費などによってコストが増えていく。
成熟した資本主義国家において、未成熟な国家と比べて人件費はかなり割高になり、単純な製品は人件費の分価格が高くなってしまう。
それを解消するにはどうすればいいか。
海外から低賃金労働力を輸入するにしろ、人件費はしだいに上がっていく。
だったら、低賃金で働く労働力を国内で用意すればいい。
それには低賃金で働く階級を作ることだ。
格差社会は予め用意されていたものではないのか?
A資本家
B市場、購買層(勝ち組)
C低賃金労働層(負け組)
と、国民に格差を作ることを前提に政策を決められていたのではないか?
何故、太田のおばさんはタクシーの初乗りくらいでさわいだ?
経団連のトップはなぜ賃金引き上げに反対する?
低賃金で働く労働力が無くなるからではないのか?
低コストで働く階級を維持したかったからではないのか?
勝ち組、負け組という言葉も政策として国民に定着させるため行き渡らせたのではないか?
ただし、この場合、物価が上がるとB層からC層に転落する連中が出てくるので物価は抑えなければならない。
給料の引き上げもC層からB層に上がる連中が出てくるので抑えなければならない。
しかし、A層の金余りから投機資金が増大し、結果、物価が上がってしまった。
B層からC層に転落する連中が出てしまうことになり、市場を維持するために、給料を上げざるおえなくなり階級社会は事実上破綻した。


986 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 08:56:06 ID:t72AT2vk
>>985

概ね同意。後半破綻のメカニズムの説明はわかりやすい秀逸、と思う。

2点だけ見解が違うところ。

1.労働力の搾取は国内だけでなく、全世界規模で実施されていること;
(あなたの主張は一般性がある)
2.格差社会は予め用意されていたアメリカによって。

987 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 12:38:13 ID:I2OpYmJd
その負け組みは同時に軍隊要員だよな。
んで、軍事訓練や教育を通じて”愛国者”(=支配層への忠誠)に仕立てていけば不満も起きないしw
しかも一緒に軍事行動した仲間らとの仲間意識(=相互監視)でゆるぎない精神が確立されるわけだ。
しかも連中はテレビや映画など、安い娯楽の最大の消費層だからプロパガンダ業界(=ハリウッド)も支えてくれるって事だな。

988 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 12:47:36 ID:fENTyvnm
ハリウッドなんて若年層が見る映画なんだけどな。
なぜ近年ハリウッド映画が不振で日本映画が好調かといえば
若い人が減り、年寄りが増えてるから。
大人になると大味のハリウッド映画より、繊細な日本映画が好まれるんだよ。

989 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:14:05 ID:SsJj0xl4
>>986
アメリカに例えれば、低賃金労働力は移民によって供給される。
それを日本に当てはめるとき、中産階級から低所得階級を作り出すために日本のシステムを破壊した。
アメリカの指示によるものかは、このスレにまかせるが、それをして成長率が何パーセントか維持できたにしろ国債の発行が止まるわけでなく、たんなる搾取だけではなく社会を破滅に導いた。
これは、許しがたい。

990 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:18:26 ID:fENTyvnm
近代の日本は階級社会に慣れてない。
みんな一緒だと考える。
だから中流層であっても、低所得者を未来の自分かもしれないと考える。
自分の子供が未来の低所得者だと考える。
格差は許されないと考える。
セーフティネットが必要と考える。
セーフティネットが充実したところで、移民を入れる。
社会保障費が増大して、政府が苦しむ。
増税して国民が苦しむ。

さて、得をするのは誰でしょう?

991 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:21:59 ID:fENTyvnm
>>990
答えは働かないで社会保障費を手に入れた人たち。
要するに、ちゃんと真面目に働けば普通の暮らしが手に入れられる、という
正社員、年功序列型が日本には合ってるんだよ。
世帯の主な収入者の90%以上を正社員にしなければ、こういう社会にはならん。


992 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:25:26 ID:fENTyvnm
>>991
だからニートは働くよりも生活保護を貰うように努力する。
彼らは頭が良い。貰える方法をよく知っている。
生活保護とニートが増える理由はココにある。

過労死しそうな労働して、やっと年収400万より
働かないで政府から年収200万のほうがそりゃ人生楽しいです。
本当なら正社員で働く人は定時でも年収4〜500万貰えなきゃ割に合わないんです。

993 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:28:36 ID:fENTyvnm
話が大幅にずれてしまいましたが

これからどのくらい非派遣を減らせるかが、日本の本当の景気回復の鍵です。
派遣とアルバイトが横行しているうちは日本の起死回生などありえない。

994 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:29:12 ID:fENTyvnm
>>993
× 非派遣を減らせるかが
○ 派遣を減らせるかが

995 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 14:15:16 ID:I2OpYmJd
>>988
ハリウッドが”映画だけ”を作っているとでも?w

996 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 14:50:04 ID:GuDQTi9v
>>995
さて、他に何を作ってるの?

997 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 14:51:35 ID:GuDQTi9v
ちなみに俺は日雇いを否定はしない。
ただそれのパーセンテージと若年層が多すぎるのが問題なのだ。

998 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 20:16:49 ID:SS1fkvY9
998

999 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 20:53:14 ID:cJQNgRfD
社会を動かすレバレッジでいえば、やはりトップの意識改革が手っ取り早い。

京セラの稲盛氏は仏門に入りそして俗世へと戻ってきたが、何を会得したのだろう。
本来ならば、仏教に学んだ経営学、並びに日本の社会の大局観を大いに語り、周囲に影響を与えて欲しいし、
それに同調する経営者が現れてもよいはずなのに、そういった動きはあまり聞かない。

経営者こそより一層の叡智が求められている。
馬鹿なものでも勤まるのは政治家まで、経営者こそ日本の社会をつくる。
そこに意識的になってほしい。

1000 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 21:03:53 ID:6LwvDpIx
1000なら、100年後の日本の未来は明るい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)