5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から62

1 :名無しさん@3周年:2008/01/25(金) 23:37:13 ID:cxsE01VN

不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から61
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1200482629/

このスレの永からんことを祈ります。

31 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:28:24 ID:jgkHsVUQ
闇の声:2007/09/26(水) 21:46:46 ID:LlDZtOvR
TY局の敏腕プロデューサーと会うことが出来た
彼はバラエティを手掛け、最近では報道バラエティを成功させて、局のエース的な存在だと言う 興味深い対談になった・・・
そこで、これはテープに採りそれをそのまま ここに書いて貰う事にした
別人が書いているので、いつもとは違うが質問者は自分だ

質:報道バラエティとは一口に言うとどんなコンセプトであり、何を狙いにしているのか?

答:今広告のクライアントは、朝の報道バラエティで宣伝した品物が、どのくらい売れるかその日の夜には入手できる。
 その数字で広告効果を計り、費用対効果を検証する。 内容ではなく、その広告の効果が大事ですね。
 何を伝えるかじゃないんです。どのくらいの数がその広告を見て、何かをしたかです。
 だから、朝の報道バラエティが凄く重要で、そのバラエティでどんな場面でどんな広告が流れ、その効果はどう出てきたか、
 それしかないと言っても 過言じゃないですね。

質:では、流す内容ではなく広告を如何に見せるかが大事なのかな?

答:その通りで、それも費用対効果なんです。番組の制作費はとにかく切りつめて、新聞に出す見出しで集めちゃうんですね。
 クライアントに対しては、広告料との費用対効果であり、局に対しては制作費用対視聴率の費用対効果ですね。
 それしかないと言う感じです。

質:その意味で言えば、報道もエンタメなのかな?

答:そうです。エンタメなんですよ。他人を見て何かモノが言いたいのが今の視聴者です。
 その言いたいことを代弁できるコメンテーターが大事なんです。 MMさん何て言うのはまさにその代弁者でしょ?
 彼は我々に創られていると言うことに気が付いていません。 ここが大事なんですよ。
 人間は操られていると気が付いたらその時から違うことをします。
 これは報道ですよ、貴方だからお任せするんですよと煽ててます。 実際はエンタメなんです。
 報道じゃないんですよ。今、日本の民間放送でエンタメじゃない番組って無いですよ。


32 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:30:42 ID:jgkHsVUQ
闇の声:2007/09/26(水) 22:04:14 ID:LlDZtOvR

質:ここに来て頂いたのは、政治のワイドショー化を色々考えてみたいと思ったからですが、貴方の言葉からすると 政治もエンタメですか?

答:ちょっと違う視点からモノを言いますけれども、バラエティって根底にあるのは虐めなんです。
 虐めの精神で創らないと視聴者は見ないんですよ。みんな、誰かに何かを言いたいって言うのか、
 率直に言って 八つ当たりしたいんです。 口じゃあ上品な事を言いますけどね、実際はいじめたくて仕方ないんですよ。
 だから、番組の中で視聴者が反応するコーナーなりシーンは誰かが一方的にやっつけられてるのが圧倒的に多いんです。
 これは、この十年で特に顕著になりましたね。 最初は、それこそ芸能人をバッシングして鬱憤晴らしをしていたんですが、
 それが政治に変わったんです。 つっこみどころ満載の政治家が画面に出て、
 こいつ憎たらしいからいじめちゃえって感じで番組を創りますと、 反応が凄く良いんです。
 エンタメ、って一口に言うけれど、今のお笑いって虐めじゃないですか。
  ボケと突っ込みではなくて、どっちかが徹底的にやられるでしょ?自虐ネタが多いのもその表れでしょ?
 政治家は虐めても良いんだって言う固定概念が出来たんです。それに忠実に従っているだけですよ。
 世の中のニーズですね。 政治家は我々に利用されている事に気が付きません。
 それは、彼らはいじめっ子やいじめられっ子の経験があまり無いから、
 人の裏が余り判らない。 テレビに出てください、と言う言葉の裏側の毒に気が付かないんです。


33 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:33:11 ID:jgkHsVUQ
813 :闇の声:2007/09/26(水) 22:08:44 ID:LlDZtOvR

質:と言う事は、政治はまさにショーであると?

答:ショーでなくてなんなんですか?喜劇でしょ?かき回す我々も、
  もっと強烈な人を揃えたいですね。 Y興業のMさんなんか良いですよね。
  僕は、Mさん使って政治家をカンカンに怒らせて、
  そこで MさんがボケてHさんが頭をひっぱたいて笑いを取るって言うのをやってみたいです。
  だいたい、政治家と話をして感じるのは、こいつらバカだな〜って事ですね。 そんな事もわからないのかよって言うのが率直な感想です。
  テレビに出て、政策を訴えるとか政治理念がどうしたのこうしたのって言うけれど、 そんな言葉なんか聞きたくないのが本音でしょ?
  それをどう茶化して笑いにして、エンタメにするかって言うのが 僕らの仕事だし、
  その結果でCMを見てコンビニにすっ飛んで行ってくれればそれで良しなんですよ。

質:小泉改革をどう思いますか?

答:改革って言うけれど、その中味は判らないですよ。
  そりゃ確かに、あの改革でクライアントは随分変わりましたね。
  金回りの良いクライアントも増えましたから、その人達に取っちゃ改革は良かったんでしょうね。
  ただね、彼が自分が改革をしたとか言うのは筋違いですよ。
  彼は、我々の誘いに乗って独裁者を演じただけです。
  小泉さんって言うのは、オペラが好きなせいなのか、山場が判るんですね。
  そこで最高の演技をしてくれる。演出家が期待した以上の演技をしてくれるんです。
  それだけの事で、凄い政治家でも何でもないです。 ただの、自己陶酔が激しい変人ですよ。


34 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:35:22 ID:jgkHsVUQ
闇の声:2007/09/26(水) 22:21:53 ID:LlDZtOvR

 小泉さんは我々に聞いてくるんです。劇的に見せるにはどうしたら良いんだろうか?ってね。
 あの人はそう言う事を党では相談しないみたいで、秘書の方と相談しながら常に自分をどう見せるか そればかり考えてましたね。
 政策はよく判りませんが、大事な事は竹中さんと秘書さんで決めていたらしいですね。 小泉さんは自分の事しか考えない人ですから、
 自分をどう見せればカッコイイかだけで 五年間ですか??やってきた政治家じゃないかなと思います。

質:と言う事は、小泉改革って幻なのかな?

答:幻かどうかは判りませんが、彼は何もしてないでしょ。 彼は我々の敷いた独裁者というレールに忠実に副っただけですよ。
  ただ言えることは、自民党をぶっ壊すと言うのはおいしいなと思ったんですね。
  ならば、徹底的に壊しちゃえば良いかなと思いまして、広告代理店なども交えまして アクター小泉を創ったんですよ。
   アクター小泉は正義の味方で、それこそ白馬にでも跨って出てきてくれたら良かったですね。 悪役はいっぱいいましたので、
  エンタメとしては最高の出来だろうと思ってます。 彼が自民党を壊すと言うと、視聴率が上がるんです。
  その後でお菓子の宣伝かなんか流れますと、買いたくなるんですね。 十時のお茶に、クッキーは如何ですか?
  とやればコンビニ行ってクッキー買っちゃうんですよ。
  そうすると、その日の夜には前日比何%UPって言う数字が弾き出されます。 彼は福の神ですよ。


35 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:36:28 ID:4azFApp4
いつか久間が言った、原爆投下はしょうがない発言が自民党を象徴している

36 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:38:35 ID:jgkHsVUQ

闇の声:2007/09/26(水) 22:33:43 ID:LlDZtOvR

 広告代理店のシンクタンク等が言うには、小泉さんの郵政民営化と言うのは 政策と言うよりも意趣返し的な意味合いが強くて、
 あのままじゃ報復合戦になる処だった それを、秘書さんと竹中さんで治めたんだそうです。
 でもね、小泉劇場はいつも満員だったから、この辺で幕引きしましょうは無かったんです。
むしろ、もっと強烈なのをやって欲しいなと思った五年間でしたね。
 彼は我々を利用したつもりでしょうけれども、それは違いますね。
利用したのは我々ですよ。 こう言えば判ると思いますが、あの程度の人間に使われてなるものですか。
 話してみると、何でこの人が日本の総理なのかなと不思議に思いますよ。

質:では、安倍晋三をどう思いますか?

答:彼はメディアを利用しようとして、利用された上にメディアの創ってあげた虚像の重さに 耐えきれなくなった人ですよ。
  そのまま演技すれば良かったのに、重さに耐えきれなくなって 演技出来なくなった。
  あの程度の頭で、我々を使おうというのが身の程知らずですね。
  いじめっ子の経験から言うと、彼をもっと虐めたかったです。
  それこそ、泣きながらおしっこ漏らすほど虐めたら随分視聴率稼げたでしょうね。
  その意味では惜しい話だなと思います



37 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:41:09 ID:jgkHsVUQ
闇の声:2007/09/26(水) 22:52:38 ID:LlDZtOvR

 最初ね、彼を虐めても画にならないかなと思ったんです。
 でも、彼はどんどん虐められる種を撒いちゃいましたから、
 これはもう刈り取るしかないなって 言う事で、方針転換しました。
 驚いたのは、虐めると視聴率上がるんですよ。
 MMさんが安倍晋三の親友だとか言われてますけどね、近づいてきたのはあっちですよ。
 利用しようとしたんでしょうね。でも、あの程度では利用できないでしょ?
 彼はメディアを信用していたらしいですね。
 でも、彼を潰したのはメディアであり、
 それは自分が担がれている事、利用されている事に気が付かなかったからですね。
 呪うなら自分の首から上を呪って欲しいです。

質:福田政権をどう思うか。

答:政策のことは判らないですがね、言える事は完全に思い切り虐められる対象だと言う事かな。
   特に、伊吹さんと古賀さんは最高です。 古賀さんに突撃でぶら下がって怒らせたら良い映像じゃないですか?
  伊吹さんは、こんな嫌な人はいないねって言う演出が出来たらそれで決まりです。
  こう言うのがいるからダメなんですよ!ってシーンでコメンテーターに非難させて、そこでCM入れる。
  ちょっと安らぎ系何て良いですよね?それは印象に残ります。 今はテレビの制作部門は政治家の上に、
  傘になってる状態なので何でも出来るしやります。 憎いとか政治を変えようじゃないんです。
  視聴率と費用対効果、この二点ですよ。
  商業映像である以上、利益なんです。社会正義とか倫理観じゃないんです。

38 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:43:31 ID:jgkHsVUQ
833 :闇の声:2007/09/26(水) 23:13:28 ID:LlDZtOvR

質:民主党支持と言う事?

答:政治家には呆れてますので、支持とか反対とか何もないですよ。
  ただ、エンタメとして画になるのはどっちかなと言う判断だけです。
  小沢さんと言う人は、画にならないしなりたがらない人です。
  それだけ隙が無い。手強いですね。 彼は言葉が極めて少ないので、ネタが拾えないんです。
  彼はテレビに向かって余り笑わないですね?
  いつも表情は同じで、しかも政治的素人には突っ込めない相手です。
  アンタッチャブルなんです。 面白ければ良いんですよ。エンタメじゃないですか。
  まじめに政治のことを考えていたら、あれだけの投票率になりますか?
  まじめに考えてないから、あんな数字になる訳だし、
  茶化したコンテンツを創っても それでクッキーぽりぽり平気で食べている。
  日本人の多数にとって、政治と言うのはネタに過ぎないんです。
  逆に言えば、その状況の継続こそ、望ましいんです。
  成熟した国家になったら、今の情報系バラエティは壊滅しますよ。   
  いつまでも成熟しない、子供の我が儘国家が一番良いんです。 (了)


39 :電通とメディア:2008/01/26(土) 13:47:44 ID:jgkHsVUQ
757 :闇の声:2007/10/28(日) 08:45:10 ID:KIgZINLl

 ここに、ある人物との対談をそのまま書くことにする どこの誰とは言えないが、今のメディアがよく判る

 質:ニュース番組がバラエティ化している事に、貴方はどう思うか?

 答:もともと、テレビ局内の報道部は親会社である新聞社よりも下に扱われていた ブンヤにしてみれば、
   努力もしないでネタだけ取って流して、いい気になるんじゃねえと言う風潮はあった
   かつては、新卒で良いなと思うのはみんな新聞社に行って目指すは論説委員って感じだった
   それが変わったのはここ十年だね 一つには新聞の部数が伸び悩み、さらには拡販の際の不始末などがあり、
   新聞社の優秀な社員の定着率も下がった ネットの利便性とニュースの公平さが利用者には新聞よりも上だと感じられているんだろう
   そうなると今までのやり方を踏襲していて良いのかになる それに加えて、
   局でかつてはニュースは視聴率の考えを適用せずに確実性や迅速さ、
   解説の視点などを重要視していたが 今は完全に視聴率重視の考え方を入れるようになった
   その結果、視聴率を上げられるプロデューサーだけが出世するようになり、
   ドラマもバラエティも報道番組も 全て同じ尺度で考えられるようになった これが非常に大きいと思う

40 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 13:53:56 ID:tsduCxpw
連投規制になりそうかい?
ちょっと横レス入れるよ。

41 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 14:04:07 ID:tsduCxpw
あ、もう終わりかよ。
なんというかその電通マンのいうことは完全に正しいね。
人は禁じられていることに強い関心をしめすのは
古今東西変わりない。
アメリカじゃ大量殺人犯がアンチヒーローとして
大人気だし、大量殺人や破壊をみせる映画に「全米が泣いた」
状態だ。普段国内で厳禁である行為こそ、テレビや
映画で見たいのさ。
日本はどうか?日本の場合「いじめ」あたりがそうだろう。
それと「人と人とのつながり」なんてそんな感じ。
で、メディアは視聴率に敏感なので「受身」的に
日本国民が望むものをテレビに映し出し、宣伝広告費を稼ぐ。
背後の日本人の病などどうでもいい。それは彼らの管轄外でもあるし。
問題はそういった「病」に気づかないほどの無能な政治家だろう。
テレビの現場に「もっと倫理観を!」なんて言ってみても
それで職場がつぶれたどうしようもない。末端になにができるというのか?
上部にあって、だれにも影響のある政治が何かしないとどうしようもなく、
ただひたすら病んだ民の再生産というサイクルに、国民からテレビの
製作スタッフまで巻き込まれていくのである。
自民党は本当に万死に値する。

42 :電通とメディア:2008/01/26(土) 14:05:02 ID:jgkHsVUQ
759 :闇の声:2007/10/28(日) 09:04:56 ID:KIgZINLl

 質:報道そのもののあり方が変わったと言う事か?

 答:民放と言う事は、お金を稼がなければならない訳であり、
   稼げない番組は容赦なく切り捨てろと 言う命令が経営陣から頻繁に出るようになった
   この結果、質の良い番組を創れるプロデューサーがテレビそのものに失望し、
   かなりの人数が メディアそのものから流失してしまった
    これは良い番組に仕上がったから是非見てくださいとテープを持っていっても、
   経営陣が見るのは 視聴率の一覧表だ 自分は、報道番組から派生していくドキュメンタリーや座談会がテレビの出来る
   利点を活かせるコンテンツだと思っているが、この考えはもはや古いのだ 真面目にやればやるほど面白くないし、
   専門的にならざるを得ない 当然視聴率も下がる これは今の経営陣には許し難い話であり、
   無数の良い企画がシュレッダーに掛けられていった
   ある局のある番組に、女優が起用された時誰もが長続きする訳がねえと言い切った 結果はどうか・・・今でも綿々として続いている
   それは営業方針が優先されたからであり、スポンサーに対する直の訴求度で物事が決まる一例だね 視聴率とスポンサーに対する訴求度・・・
   これしか指標はないと言って良いと思う

  質:営業の声が強くなったと言うことか?

  答:営業もそうなのだけれども、経営管理室というか・・・管理部門の統制が厳しくなっている
    経営陣が一番信用する数字はこの管理室から来る数字だ 一番信用していないのは現場からの数字だな
    ドラマが隆盛だった頃の営業というのは、「オレ達が良いモノを作るからお前等売ってこい」と尻をひっぱたかれて
    クライアント巡りをする感じだった
    今はクライアントから提示された予算と管理部門が提示する費用対効果の指標が組み合わされて経営陣に行き
    そこから一定の割合で減額された予算が現場に降りてくる
    営業は「これしかお金取れません」と言う数字を羅列して、
    そこから出た予算で制作する事が必達になっている

43 :電通とメディア:2008/01/26(土) 14:08:12 ID:jgkHsVUQ
765 :闇の声:2007/10/28(日) 09:30:12 ID:KIgZINLl

 質:クライアントに対する直の訴求度とは?

  答:良い例を出そうと思う S・Eと言う女優がいて、最近バッシングされてノイローゼになったらしいけれども
   あのバッシングは実は営業サイドからのクレームによく似ている 今までなら、良い映画を創ってくれればそれで良かったはずなのだが、
   今はクライアントが 代理店を通じて文句を言うようになっている 企業イメージに合わない・・・その一言だね
   実際そうなのかは知らないが、あのバッシングも煽られた話だと聞いたことがある やらせたのは代理店であり、クレームを恐れて先回りしたか、
   その前に直で話が来たかだな クライアントと代理店の間で、
   自社のイメージキャラクターと言う取り決めが必ずあるし イメキャラにはならないもののイベントや社内報などに対する登場で幾ら支払うと言う事だね
   これが経営者・・・CEO制度を適用し、少数による経営体制を敷いている企業には自分には誰それが ついていると言う支援が必要なのだ
   これが特定のキャラクターの起用に繋がっている 彼らは局の営業以上の営業マンなのだ
   新興の金持ち企業が新聞広告で社長との対談形式の広告を良く出しているけれども、
   これなんかはその例だね 単にこのキャラを使って企業イメージを上げますだけではなく、
   経営陣の・・・社長の勢力誇示にもなっている 言い換えると、
   局の経営陣は自分達の意図を伝えて金を引っ張ってこられるキャラクターと 癒着してしまう
   結果特定のキャラだけが番組を仕切る恰好となり、結果番組の質は下がってくる
   そのキャラのやりやすい様にしか出来なくなるからだ
   酷い場合は制作に対しても、自分の事務所経由にしてしまいピンハネされる分制作費は減ってしまう
   創れもしないのに制作費を取っているのだから変な話なのだが、
   それもこれもクライアントに対する 直の訴求度が高いから何も言えないんだね 特定の宗教団体をバックにしていたり、
   様々な圧力団体をバックにしている場合もあるから ミカジメ料を払う意味で起用することもある
   現場の裁量ではどうしようもない・・・政治力が必要なのだ

44 :電通とメディア:2008/01/26(土) 14:10:11 ID:jgkHsVUQ
767 :闇の声:2007/10/28(日) 09:46:38 ID:KIgZINLl

 質:番組の質の低下について、詳しく説明して欲しい

 答:これは実に簡単な話で、そのパーソナリティ・・・メインキャラクターだね
   その人物が理解出来るか出来ないか、それだけを考えて番組を構成していく
   だから、そのキャラの頭の能力以上の内容が出来るわけがない 理解出来なければ怒って放り出してしまうし、
   そうなれば制作会社は即時クビだ 人の不幸は蜜の味と言うけれども、人の不幸とうわさ話ほど受ける話はないんだよ
   それに対して怒ったり切れたり、涙を流せばそれをそのまま受け入れてしまう 見ている方と創り手の相乗効果でどんどん質は下がるよ
   だいたい、消費税問題をたったの五分間で扱えないでしょ? それをやっちゃうんだから、凄い話だと思いませんか?
   メインキャラがゴシップも消費税も同じ程度にしか考えてないからで、クライアントもそう思ってる
   実際、FにしてもKにしても、もちろんMにしても局の外に出て仕事した経験はないわけです 局の常識しか知らない・・・
   これでは世間並みの見識を要求するのは無理ですよね?
   でも、それが一流の知識人扱いされてしまう その必要性があるからであり、誰かがそれを要求するからですよ

45 :電通とメディア:2008/01/26(土) 14:13:22 ID:jgkHsVUQ
769 :闇の声:2007/10/28(日) 10:06:40 ID:KIgZINLl

 それこそ、Mなんかは営業巧いですからね クライアントの所に行って、ヨイショすれば増額、
 1クール延長は当たり前ですよ 切実な話なんですよ・・・
 各企業宣伝広告費を減額し、費用対効果を厳格査定する訳でね Fなんかは知的路線を考えてるらしいですが、
 スポーツ新聞しか読まないような人が なんでえらそうな事言えますか? でも言っちゃうんですね・・・
 許し難いのは拉致問題に関してもです 拉致問題は膠着状態で、
 いろいろ聞いてみると打つ手が無くて困ってると言うのが 真実なのかなと思う
 でも、それさえネタにするし、使われているのを判ってない・・・確かに真摯に訴えなければ ならないのは事実ですが、
 その陰の声も聞く耳は持っていても良かったのかなと思う
 「メディア受けするよね」と言う声を随分聞いたし、メディアで取り上げて 我々も何とかしたいので出来る事はしますったって何もしてないでしょ?
 ネタに使われている・・・だから、どこか・・・どこか!!抜ける処があり その狡猾さを判るべきなんですよ
 それが日本メディアの本質であり、本論を巧みにすり抜けてネタとして時間繋ぎに使う・・・
 怖さを知った上でではどうするかを考える この意味からすれば、殆どのキャラクターは失格でしょ?
 北朝鮮問題に詳しいTIさんなんて、行ったこともあの国の人と話した事も無いそうです でも、
 専門家だって言って歩いてますよね? 本当の専門家は苦り切ってますよ
 それを知ってる彼はね、そう言う人をテレビに出してはお得意の早口と
 「お前黙ってろ」 「お前何も判ってない」って攻撃しますからね
 素人相手に何やってんだかと思うけれど、それが彼の生き残るやり方でしょ?
 人格なんか何もないんです そこまで理解した上で、
 今のメディアを見ないと大変なことになる 人間性の完全な喪失が見受けられますね・・・

46 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 14:13:24 ID:tsduCxpw
( ´_ゝ`)・・・・

47 :電通とメディア:2008/01/26(土) 14:16:39 ID:jgkHsVUQ
781 :闇の声:2007/10/28(日) 11:47:01 ID:KIgZINLl

 質:Mの怖さと言うか、実際Mはそれほどまでに”実力”があるのか?

 答:代理店の幹部で、Mと関係のない人はいませんよ Mは外資系の通販会社がスポンサーで、
   テレビと商品売り上げとを結びつけた”大功労者”だと 聞いたことがあります
   広告代や制作費として局に入るお金も歩合制なんですね 売り上げを伸ばせばさらにお金が増えてくる
   消費者なんか向いてないのです・・・どう騙すか、在庫品のバッタモノを高く売りつけるなど 朝飯前ですからね
   その利潤がキックバックされ、局上層部に入ってくる Mが言うんだから、Mが推薦するんだから・・・
   これで消費者は騙される 代理店がやっている調査のやり方で、
   面白いのがあるんです 何人もオバサン連を集めて、
   待合室に商品と隠しマイクやカメラをセットする 都合で調査は一時間遅れますとか言って、
   そこに茶菓を用意して井戸端会議をさせるんです 商品を手に取りながら、いろいろな会話をしますね?
   それが実は代理店の本当の目的なんですよ 生の声なんです・・・Mの番組も一緒で、
   オバサン連の中に何人もデマを飛ばすのがいて 「あたしはMさんの番組に出て良い思いをした」ってアジる
   そうしますと、吊られて公開放送に来ますね? 公開放送の輪って、バカに出来ない その輪を作る名人であり、
   輪を利用することで通販なんかは販売額を伸ばしていく 素人をエセタレントに仕立て上げて、
   それで世論を自分有利にしていってお金を集める・・・ 局にしてみれば神様ですね

48 :電通とメディア:2008/01/26(土) 14:19:16 ID:jgkHsVUQ
782 :闇の声:2007/10/28(日) 11:55:16 ID:KIgZINLl

 最初は政治家もそれをバカにしていた・・・幾らMが近づいていっても相手にされなかった
 しかし、選挙のやり方で党の選挙コンテンツを代理店が創る様になり、
 そこにM達の 大衆煽動のやり方が入り込んでいったんですよ
 Mがいつしか先生になり、Mが政治家を怒鳴りつける様になっていった
 権威や価値観の崩壊が起きていったんですね
 いつしかキャラクターが一番上に来るようになり、世間の声の代表者を任じてしまう結果になった
 しかし、人間性も見識も何もないですね?
 結果質は悪くなる でも金は入ってくる
 局はその現象に麻痺してますよ・・・良心というか、思考停止状態です
 上に行くなら、金を稼ぐモラルハザードなんか考えるな!!どれだけ上を儲けさせるかで決まるんだ!!
  そんな感じになっている そのシンボルがMでしょ??そう思っています だから誰も逆らえないんです
 実際怖いですからね・・・ 局の正社員は子供の頃から親にしかられた事なんかない人が揃ってます
 あの勢いで、怒鳴られて場合に因れば殴られたら逆らわなくなりますよ 全ては金なんです
 金で人も買うし、人の心も思想も買うんです 買って変えてしまうんです メディアに良いように・・・
 だから、メディア勝ち組と負け組では全く違った様相を呈してますよ
 今は医者が全くメディアに逆らえません 言われっぱなしですね?
 理由は簡単で、美容整形やホルモン注射、老化防止や生殖医療以外金にならないんです
 だから、メディアはやっつけても良いと思っている その先鞭を付けたのがMの番組で、未だに謝ってませんからね
 だから、医療ミスを一方的な視点で流し続けてるんですよ それで良いと思ってるし、
 視聴者がそれをそのまま受けいれている その陰で、公立病院の利用率によって閉鎖するでしょ?
 地域医療壊したから救急患者が収容できなくなってるのに、それは無視ですか?
 誰かが大声で怒鳴ると、その陰にある真実が見えなくなる まさにMさんってのは、
 怒鳴り役として最適なんですよ


49 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 14:46:14 ID:tsduCxpw
現場に倫理なんていらないよ。
部品でしかないし、また部品として
一生懸命になってた方がよい。
むしろこんなに良質な現場があるのに、
どうしてこれを利用しないんだろ?

50 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 15:36:36 ID:xvn3H48g
徐 勝 引用すると
京都府生まれ。京都市立堀川高等学校を経て、1968年東京教育大学卒。韓国国立ソウル大学校大学院に留学中
の1971年、スパイとして国家保安法違反容疑でKCIAに逮捕された(学園浸透スパイ事件)。取調べにおける拷
問の途中、自殺を図って顔面に大火傷を負った。公判では火傷を負った顔で現れたため、日本のマスメディア
の中には「韓国の官憲が火で顔を焼いた」など、誤報も含めスキャンダラスに報道し、日本で展開されていた
救援運動はさらに高揚した。公判では、いわゆる北朝鮮の「工作船」に乗り込み、非合法な形で金日成と朝鮮
労働党支配下にある北朝鮮に渡ったことを認めている[1]

以降、自分は非転向政治犯であると主張して、19年間を獄中で過ごす。1990年釈放。現在は立命館大学教授。

当時、共に逮捕された人権運動家の徐俊植、作家で東京経済大学助教授の徐京植は共に実弟。

^ 元朝鮮総聯新潟県連副委員長・張明秀は自著『徐勝─「英雄」にされた北朝鮮のスパイ』(宝島社、1994年)

において徐勝は「スパイ活動をでっち上げられた良心の囚人」ではなく実際に北朝鮮のため

にスパイ活動を行っていたと主張している。徐やその支援者は今のところ、この批判について

一切反論をしていない。


51 :名無しさん@3周年:2008/01/26(土) 16:02:20 ID:xXeFOBQy
営業がうまいのはタカタの親父でみのもんたじゃないな
P&Gかユニリーバか知らないが外資も鞍替えした方がいいんでないの
実際Mみのは下手なので全然見ない

52 :電通とメディア:2008/01/26(土) 17:05:54 ID:jgkHsVUQ
715 :闇の声:2007/10/27(土) 20:43:26

Dにしろ、Hにしろ、一番恐ろしいのがクライアントからのクレームだ
そのクレームで一番厄介で一番収支に響くのはスキャンダルによる違約金の支払いだね
結果、組織とはどっぷりと首まで浸かる関係になった 一番不可解なのは、
明らかにクスリをやっているのが見えていても捕まらない連中だ
これがつまり、仮に・・・D枠と呼ぼうか・・・それぞれが抱えているアンタッチャブルな連中なんだよ
クスリと女のネットワークを手に入れたとき、つまり組織との癒着を完成させた時に、
手に入れたのが 政財官界の子息達の御乱行情報だった その情報を金に変えさらにその金で情報を集め、プラス人脈・・・交流人脈だが、
その人脈図を手に入れることで 巨漢とDは組織に支えられる形で政財官界の支配を・・・裏からの支配を可能にしたのだ 同時に、
極めて真面目であるが矯激な国家主義とエリート意識に裏付けられた少壮官僚で考えられたのが 小泉・・・いや、
竹中改革だ 全てを金で縛り付ける権力構造・・・その金に変えられるのは唯一情報だけ 地位さえ金で買う、
能力ではなく金が優先・・・結果的に名誉を手に入れることが出来る政府諮問委員会の委員などは 金の額で決まるようになった
これを利用したのが居酒屋と言う事だ 諸君・・・実に下らないだろ??
金で地位を買うのが居酒屋だよ それが教育家だと言い張って、それをメディアが飾り立てる 芸能が虚飾の世界だと言うのは判るが、
今や立法や行政の世界まで虚飾になりつつある だから、消費税がどうのこうの言おうが、既に何%なのか決まっているし、
どう取り立てるかも決まっている さらに、無駄金を排除するとか言って公立病院は利用率だけで閉鎖をすると言い出す
極道が金だけで片を付けるようになったのと同じで、
行政も立法も金なのだ 絶対的な尺度である金で全てケリを付ける小泉・・・竹中改革 実に公正で平等だな

53 :電通とメディア:2008/01/26(土) 17:09:36 ID:jgkHsVUQ
672 :闇の声:2007/10/27(土) 17:21:49
Dにせよ、Hにせよ・・・ まず、
DだけれどもいつかはHを潰す気でいる
その為に、
巨額の政治献金を行い同時に組織を通じて警察を私兵化している その名目は、
おそらく麻取だろうな なぜそうするのか・・・
つまり、DとHはある仕事の分捕り合戦をしてDが献金額で 勝利を収めた Hに、
ある仕事は行かないばかりかその内容を知られているから政治家には邪魔になってくる 恐らく、
地デジに合わせてテレビも新聞も淘汰があるかもしれない・・・
その際に闇に葬られても おかしくないメディアがあると言う事だね
武士の情けでHはDの下請けにされるかも知れないが、
いずれにせよHは負けたのだ Dの社内に特殊な部署がある 表向きは顧客情報管理室とか何とか・・・
そんな感じの部署らしい ではそこは何をやっているのか 主要企業のCEOなどの経営陣の家族や親族、
そして体制側の学者や知識人の家族や親族、官僚の家族や親族 もちろん政治家もそうであり、
一定の所得を何年間か継続させている人々の家族や親族のデータを管理している その中で、
それこそ牛尾の様に自分の娘を有力政治家の関係者に嫁がせるなどのエージェントをしているという つまり、
Dの戦略とは日本を動かしているごく少数の人々とその家族の動静を常に監視し
少しでも自分達が関与して利権のお裾分けだけではなくて、徹底した情報統制を行うのが目的だ
その情報収集に当たっているのが、警察であり組織だ Dは竹中や木村などの金融筋との癒着を深めたが、
その際に急速にこれらVIP達が 自分達だけの世界を持ち、
”平民”との交流を嫌がるばかりか徹底した世襲主義を望んでいる 事を知る
CEO制度に代表される選民主義は、
これらVIPだけの世界がどのくらい住み心地がよいか、
一旦覚えた贅沢は死んでも手放したくない・・・
それを植え付けた その贅沢のためなら、
国家の金をDに支払っても自分達の情報を管理して貰い
お互いの利権を共有化することでお互いを守り始めた

54 :電通とメディア:2008/01/26(土) 17:11:32 ID:jgkHsVUQ
673 :闇の声:2007/10/27(土) 17:31:42

これにはもう一つ動きが加わっている 少子化に伴う私学経営の苦しさの増加だな
私学はもはや寄付金がなければやっていけない処が多くなっている
新貴族・・・VIPをこう呼ぼうか・・・
新貴族にとって大学を選ぶことは 当然のステイタスを維持するためには必要なことであり、
大学側としても 取りはぐれのない新貴族を相手にしていた方がどれだけ潤うか・・・
ここに、再び裏口入学の激化が始まる 麻生や安倍晋三は偶然だったのだろうが、
その様な形で大学を出ている 最近妙に学習院卒が元気がいいのも、学習院がその大学の一つだからだ
Dは新貴族の子弟達がどこに入り誰と同期生なのか、同じ時に誰がキャンパスにいたか・・・
そこまでチェックする 階級を飛び越えての縁組みは絶対望まない・・・
それをすることで、今ある利権は自分達だけで独占出来る マルクス言う所の国家独占資本主義だね・・・ 恐らく、
この傾向はますます強まるだろう 一生懸命勉強しても、その階級に入り込むためにはコネを得るのか、
或いは人並み以上の 能力を持つか・・・しかし、能力を持つ者は排除されやすい
結果的に合法・非合法関係無しに金を作るしかない 竹中達が目論んだ、
金が絶対階級を形成し、それが守られて投資に廻っていく構図が 徐々に出来つつあるね 金が無くなれば一蓮托生だから、
嘘を吐いてでも国家の金を使うしかない その本当の姿は庶民には見えなくなっている

55 :電通とメディア:2008/01/26(土) 17:13:00 ID:jgkHsVUQ
674 :闇の声:2007/10/27(土) 17:35:58
情報を金で売り買いし、その情報でさらに情報を買い巨大化していく
小泉改革の巨漢がやっていた事を今はDが組織立ててやっている
もはや巨漢は用済みだったのだ・・・
いろいろ書いたけれども、真相は用済みになったから小泉・・・
いや、竹中に 切られたと言う所だろうか 小泉改革という
権力構造のリストラクションは最終的に絶対不可侵の階級社会を形成し
下層階級の人々は永遠に浮かび上がることさえ出来ず子孫も残さず消えていく
それが理想の純粋な階級社会・・・当にサディストの発想だな

675 :間ヌケの宮:2007/10/27(土) 17:40:26
う〜ん、電通VS博報堂ですか・・・

487 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)