5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ8

1 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:17:13 ID:q9hjq9rC
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html

過去スレ:
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/l50
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/


2 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:21:38 ID:Cxu3+0C/
ルサンチマンども乙!

3 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:22:45 ID:qPE19aGz
【「拒否できない日本」を語る関岡英之氏 / Youtube 動画編】
『関岡英之 - 「拒否できない日本」1』
http://jp.youtube.com/watch?v=nFsJqEH2NGM&feature=related
『関岡英之 - 「拒否できない日本」2』
http://jp.youtube.com/watch?v=AQG176ZUMOs
『関岡英之「拒否できない日本」書くに当たって』
http://jp.youtube.com/watch?v=ujaHFeFRXyY&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【前編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=jHvb89hXlJk&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【中編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=7fWcPeU6J1Y&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【後編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=lJbIWUFhwCQ&feature=related



4 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:23:23 ID:qPE19aGz
【年次改革要望書を理解するための入門書】
『奪われる日本』 関岡英之著 http://qrl.jp/?257596
『アメリカの日本改造計画』関岡英之、佐藤優ほか著 http://qrl.jp/?263613
『主権在米』小林興起著 http://qrl.jp/?248114
『姿なき占領』本山美彦著 http://qrl.jp/?269115

【小泉構造改革の内実を検証した本】
『経済論戦の読み方』田中秀臣著
『日本はここまで貧乏になった』 小野盛司著 http://item.rakuten.co.jp/book/4515176/
『知られざる真実−勾留地にて』 植草一秀著 http://qrl.jp/?256090
『「小泉規制改革」を利権にした男 宮内義彦』 有森隆+グループK著 http://qrl.jp/?260116



5 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:24:20 ID:qPE19aGz
【日銀政策や日米貿易の構造的問題に関する本】
『国富消尽ー対米追従の果てに』 吉川元忠、関岡英之著 http://qrl.jp/?266586
『なぜ日本経済は殺されたか』 吉川元忠、リチャード・A・ヴェルナー著 http://qrl.jp/?269587
『円の支配者』 リチャード・A・ヴェルナー著 http://qrl.jp/?256592
『黒字亡国』 三國陽夫著 http://qrl.jp/?259088
『ドル覇権の崩壊』 副島隆彦著 http://qrl.jp/?255617
『クルーグマン教授の経済学入門』 ポール・クルーグマン著 http://qrl.jp/?265094
『グローバル経済を動かす愚かな人々』ポール・クルーグマン著

【アメリカ主導のグローバリズムにメスを入れた本】
『悪夢のサイクル』 内橋克人著 http://qrl.jp/?263591
『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』 ジョセフ・E・スティグリッツ著 http://qrl.jp/?267095



6 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:25:09 ID:qPE19aGz
80年代の『年次改革要望書』と呼ばれる『前川レポート』と日銀金融政策の
変遷を読み解いたリチャード・A・ヴェルナーの証言と資料。今年2月に大田
経済財政担当相が『前川レポート』の原点に帰って、内需拡大の構造改革をめ
ざすと発表したこともあり注目に値する。

『1986年 前川リポート (全文) 』
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060630
『福井日銀 危険な素顔』リチャード・A・ヴェルナー著 (引用文)
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060702
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060703
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060704
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060705
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060706
『円の支配者★リチャード・ヴェルナーW★虚構の終焉』
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1182185123/

『円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのか』リチャード・A. ヴェルナー著
『虚構の終焉―マクロ経済「新パラダイム」の幕開け』リチャード・A. ヴェルナー著
『なぜ日本経済は殺されたか』吉川 元忠著, リチャード・A. ヴェルナー著

7 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:27:08 ID:qPE19aGz
【2007年度年次改革要望書(仮訳) 】
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

郵政の次はNTTの解体か

気になった点
情報技術(IT)
II. 知的財産権保護の強化
II-A-3. 職権の付与 起訴する際に必要な権利者の同意要件を廃止し、警察や検察側が
主導して著作権侵害事件を捜査・起訴することが可能となるよう、より広範な権限を警察
や検察に付与する。

ネラーやニコ動ユーザヤバスwww
警察、検察の主導でタイーホかw

8 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:27:40 ID:qPE19aGz
医療機器・医薬品
U. 医療機器および医薬品の価格制度改革ならびに関連事項
II-B. 医療機器
II-B-6. 日本で重複する、または不必要な治験を行わなければならなかったためにかかった
費用と市場参入への遅れについて、企業を補償する制度を設ける。

ちょwww
日本独自で治験をして費用発生したら補償しろ、ってか
日本は独立国ですよww

V. 医療機器・医薬品の規制改革と関連問題
III-A-6. 2007〜09年度の総合機構の医薬品審査官の増員を迅速に実施する。製薬業界から
新規採用された審査員が、彼らの専門分野に関係する申請の審査を行うことを許可する。

製薬会社の人間に審査をさせるのってどうよ
いままでもそうだったの?

9 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:28:30 ID:qPE19aGz
III-B. 医療機器
III-B-5. 原材料の化学組成を特定するための要件を廃止し、最終製品の生物学的安全性に
関する情報が製品の安全性を判断するのに不十分な場合にのみ、製品の構成要素に関する
情報の開示を求め、そして日本の生物学的同等性試験の要件がISO 10993と十分整合性が
取れていることを保証することによって、原材料データの要件を削減する。

III-B-8. 国立感染症研究所による体外診断薬の事前承認審査を廃止し、比較を要する従前
機器を2つからひとつに削減し、実際の製品規格を受け入れ、そして業界と協議して簡素化
された安定性試験要件を作成することによって、体外診断薬の承認の簡素化を図る。

医薬品の審査承認の規制緩和か
素人が見ても非常に不安なんですが・・

10 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:29:05 ID:qPE19aGz
競争政策
III. 談合への対応
III-E. 調達慣行の改善で談合を防止する。
III-E-3. 談合や他の不正行為事件を通報するための「内部告発」窓口を設置するよう
地方自治体を奨励する。

密告制度奨励キタコレww
それでもマスコミはスルーだろなw

商法および司法制度改革
I. 効率的な企業再編および株主価値の推進
I-A. 近代的合併手法の見直し
〜(略)〜課税繰り延べ規則が外国投資家が三角合併を用いる能力を不当に阻害しているかどうかを
確認するため、米国は日本に対し、2007年5月以降に外国投資家が日本企業を合併する際に三角合併
手法が用いられた回数について、また事例がほとんど無い場合には、この問題に対処するために日本が
取る措置について詳述した報告書を、2008年8月までに作成することを提言する。

11 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:34:38 ID:nYR2aXoh
I-B. 敵対的買収対抗策における株主利益の保護
I-B-1. 日本企業による買収防衛策の導入について、経営陣の利益ではなく株主利益を保護しているか、
また経済産業省の企業価値研究会が2005年に公表した買収防衛策に関する指針だけでなく、東京証券
取引所の目標および規定にも合致しているか判断するため、2008年4月までに調査を実施し公表する。
敵対的買収対抗策が株主利益を害することがないよう確保するため、どのような追加的措置が必要かに
ついての提言を含める。

I-B-2. 企業が受けるあらゆる株式公開買付(TOB)についての見解および提言を提供するため、すべての
株式公開企業が真に独立した取締役によって構成される委員会を設置するよう義務付ける。その独立取締役
委員会の見解および提言、また妥当な場合には、同委員会の見解および提言が取締役会で採択されなかった
の理由について、取締役会による「意見表明報告書」に盛り込むよう義務付ける。

三角合併が低迷している事に、アメリカ様はかなりご不満のようです。
調査して公表しろ!取締役会を独立させろ!とお怒りの様子ですねww

12 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:35:28 ID:nYR2aXoh
II. 優れたコーポレートガバナンス(企業統治)の強化
II-B-2-a. 会社法における社外取締役の定義を改正し、少なくとも以下に該当する者も除外する。
(i)当該企業と重要な取引があった者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の従業員、または
(ii)当該企業と重要な取引があった者の近親者もしくは当該企業と重要な取引関係がある企業の役員。

 日本企業の買収防衛策に対してかなりご不満の様子。
 ブルドックソースの件が効いてるのか、制度の制定と構成まで細かく突っ込んできたね。

II-B. 独立取締役による株主利益保護の向上
II-B-2-b. 社外取締役の定義について、取締役の独立性の判定に係るニューヨーク証券取引所または
NASDAQの上場基準とおおむね合致する上場規則あるいは指針を導入するよう、東京証券取引所および
他の日本の証券取引所を促す。

 独立社外取締役についてはアメリカルールに合わせろとの事。



13 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:36:01 ID:nYR2aXoh
II. 共済
共済は日本の保険市場において民間と直接競合する保険商品を提供し、相当な市場シェアを有している。
共済に関する一貫した規制体制の欠如は、企業ならびに保険契約者に健全かつ透明な規制環境を提供する
日本の能力を損なうものであり、共済に民間の競合会社に比べて大幅に有利な立場を与えている。
中には、この有利な状況を市場シェアや商品提供の拡大のために利用し続けている共済もある。従って、米国は
以下の措置を取ることを提言する。
II-A.
〜略〜共済の監督や検査に関する規則と規制の徹底的な見直しを行う。
II-B. 「少額短期保険者」制度の下で金融庁により規制される共済に関しては、保険業法に定められた期間内に、
透明な形で詳細にこの制度を見直す。〜略〜そのほかの無認可共済は、正当に保険業法の対象とすべきかを判断
するため、金融庁が監視すべきである。

 共済潰しがさらに具体的に強力になってきた

14 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:36:37 ID:nYR2aXoh
V. 領事関連
V-B. 外国人家政婦のための特定活動査証 日本在住の米国人は、企業役員が個人的に雇用する家政婦の
ための特別活動査証の発給に非合理な規制があると不満を訴えている。米国は日本に対し、日本在住の
外国人コミュニティーにこのような懸念が存在するということを考慮し、可能な場合には状況を改善するための
解決策を見つけるよう要望する。

ちょwwww
一番笑える要求ww
メイドまで融通しろってかwwアホスww



15 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:37:14 ID:nYR2aXoh
民営化
I. 公社・公団の民営化
II. 日本郵政公社改革
II-A-2-a. (2007年10月より前に保有していた)旧勘定および旧契約と、2007年10月以降の新勘定および
新契約とを完全に分離することにより、完全なリスク分断を保証し、預金保険機構と生命保険契約者保護機構
が旧勘定および旧契約について責任を負うことのないよう確保する。

 ここらへん、どれだけ旧契約者が理解しているのだろか。しかも預金保険機構も保障してくれないのか。

II-A-2-b. 預金と再保険契約が完全にアームズ・レングス・ルールに基づくよう保証し、そのような取り決めによって
新しい郵政金融機関同士が内部相互補助を行うことのないようにする。 透明性については、再保険料の算出方法
を公開する。

 郵政制度を完全に民間会社に解体し相互の補助する事が無いように要求。
 GHQの財閥解体みたいw

II-A-8. 金融庁の要員確保
〜略〜金融庁が、民間企業に適用されるすべての規則の下で、他の市場参加者と共に
内国民待遇に基づき、郵政金融会社を適切に規制できるよう、金融庁の通常の監督部門職員から十分な要員
およびその他の資源が提供されるよう日本に求める。

 自由化しろといいながら、外資金融よりアドバンテージになる事は金融庁が監督規制しろとw

16 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:38:04 ID:nYR2aXoh
II-D. 透明性
II-D-1. 郵政民営化委員会を含む日本政府が招集する委員会またはその構成要素が、民間部門に
影響を及ぼす可能性のある問題について議論を行う際、米国系企業および他の外国企業を含む民間の
利害関係者が積極的に貢献する有意義な機会が提供されるよう確保する。

II-D-2. 〜略〜日本郵政公社改革の定期的な(つまり年次の)公開審査を行い、加えて日本郵政グループ各社
のコンプライアンス状況について、現在民間会社に適用されているものと同じ法律および規則に基づき、透明な形
で検証を行う。

II-D-4. 日本郵政公社改革にかかわる事項について整備される施行規則、ガイドライン、政令その他の命令、
実施計画およびその他の措置について、パブリックコメント手続き、ならびにそのほかの手段によって一般の意見
を求める。〜略〜

II-D-5. 政府が招集する諮問機関における審議資料や議事録など、日本郵政公社改革の計画と実施に関する情報を、
ウェブサイト掲載や記者会見、またその他の手段で、引き続き適時一般に公開することを確保する。

 郵政民営化については徹底して監視、公開、意見表明の機会を求めてきている様子。
 よっぽどおいしいんなんだな、郵政民営化って。

17 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:40:38 ID:nYR2aXoh
流通
I. 空港着陸料および使用料
米国は日本に対して、ビジネスおよび観光を取り巻く日本の環境を改善し、経済に活気をもたらし、また日本の
消費者と産業界にとって共に有益となる成田、関西、および中部国際空港における空港着陸料と使用料のさらなる
引き下げを求める〜略〜

山本一太が改革を逆行させるなと大騒ぎしてんのがこれかw


VI. 大規模小売店舗に関する法
2006年5月に行われた中心市街地活性化法と都市計画法の改正は、小売業者が消費者のニーズに合わせて大規模
小売店舗を出店することを著しく妨げる可能性がある。これらの全国規模の新たな措置による実際の影響を測定するに
当たり、米国は日本が、関係者に意見を表明する有意義な機会を提供することを含め、この新たな規制について適時に
完全な透明性をもった見直しを行い、さらに見直しの結果を公表することを要望する。

  案の定、文句言ってきたなw

18 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 21:43:01 ID:nYR2aXoh
過去スレ:
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201222418/l50

19 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 22:00:37 ID:UrHLrdUE
ナオミ・クラインの新刊、ショック・ドクトリン(The Shock Doctrine)に関して行われた
インタビューの映像がある。

ショック・ドクトリンとは、何らかの社会的ショック、大事件に乗じて、社会に急進的な
変更を加える技術のことで、インタビューではその概要、実例について語られる。
要約すると普通の状態では、また民主主義社会では不可能な変更を社会へ加える
手法、それをショック・ドクトリンと言うのである。
そしてショック・ドクトリンはチリのピノチェト政権でも、最近ではイラクにおいても実施
され、アメリカもまた例外ではないという。

その他に洗脳や拷問の技術開発がCIAによってカナダで行われた経過についても
言及があるが、それらの技術は日本では90年代、オウム真理教が用いたものだ。
なぜオウムはその技術を知っていたのか。
解明されざる闇が未だ残るあの事件についても考えさせられる。

クラインの説明を聞いていると、この日本でもショック・ドクトリンが数回にわたり
実施されたのではないのかという疑問が浮かぶ。
最初のショックは、まさにオウム事件であった。

■ ショック・ドクトリンに関するクラインのインタビュー(字幕)
1/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
2/4 http://www.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
3/4 http://www.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
4/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0

■ The Shock Doctrine のサイト(英語)
http://www.naomiklein.org/shock-doctrine

20 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 22:01:30 ID:UrHLrdUE
【スティグリッツ教授が語る郵政民営化や三角合併の真の目的】
http://darsana.exblog.jp/6363504/

@米国財政は極めて短期間に巨額の赤字を出すようになり、景気対策の名のもとに必要以上の減税が行われ、
戦争と言う財政の大盤振る舞いが続いているが、こんなことが長続き出来る訳がない。米国の絶頂期の1960
年代ですら、ベトナム戦争でバターも大砲もといった大盤振る舞いが「ドル暴落」のきっかけとなった。双子
の赤字問題がいつまで表面化せずに続けられるのか分からないが、いずれ第2のニクソン・ショックが日本を
始め世界に衝撃を与える。福井日銀総裁がドルを買い支えているうちに、出来る人は外債をドルからユーロ債
に切り替えておいたほうが良いだろう。

A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようになり、債務
不履行も避けられないだろう。福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)13兆円もの金を米国に
貸し付けている。借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり日本の自動車やテレビを買ったりしている。そ
れで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。円がいくら高くなったところで米国から買
うものは食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

21 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 22:02:23 ID:UrHLrdUE
B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債券が、国家の財
政赤字の穴埋めに使われているからアルゼンチンのように円は暴落することがなく、かえって高くなっている。
日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。
対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回避できるが、日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフ
トができない。ならばせめて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。米国はそれを警戒して日本
の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡
そうとするのも、日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。最終的には最大の金融機関である郵貯も
民営化して米国へ売られる。しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

22 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 22:12:05 ID:UrHLrdUE
(付録) ユダヤ人問題を考えてみたい人はどうぞ。

【ヘブライの館 2THE HEXAGON 第1国際問題研究室】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/_floorA1F.html
【ヘブライの館 2THE HEXAGON 第2国際問題研究室】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA2F/_floorA2F.html
【ヘブライの館 2THE HEXAGON 古代ヘブライ研究室】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F/_floorA3F.html
【ヘブライの館 2THE HEXAGON 東欧ユダヤ研究室】
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F/_floorA4F.html



23 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 23:30:48 ID:e+TWgtjK
やっぱアメリカって日本を植民地にしたいんじゃねえの?

24 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 23:32:22 ID:nBvoH4DD
もうとっくに経済植民地です。

25 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 23:38:45 ID:P+zZN1DL

指標で見る限り、小泉以降の構造改革路線の破綻は明瞭だ。

「構造改革」進むほど国民は貧乏に・・この6年で一人当たりGDPが急落

ほぼ小泉政権時代に重なる2000年度から2006年度までの6年間で、日本の1人当たりGDPは欧州諸国やカナダ・オースト

ラリアなどに
ごぼう抜きにされた。そして今ではイタリア・スペイン・ギリシアといったEUの中では貧しい部類に属する国に
追いつかれつつある。日本が「お金持ちの国」だったのは、もう過去の話だ。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/080204_gdp/





26 :名無しさん@3周年:2008/02/13(水) 23:52:10 ID:SIgZsM+1
W. 血液製剤
IV-A. 献血および非献血の表示要件について協議する有意義な機会を、米国業界を含む業界に提供する。
IV-B. 需給問題、ならびに国家検定その他の規制問題について協議する有意義な機会を、米国業界を含む業界に提供する。

これは、血液の輸入を要求しているのでしょうか。
日本赤十字の解体も目論んでいるんでしょうかね。

みんなで献血に行こうwww

27 :ten:2008/02/14(木) 00:16:05 ID:+jf7Yv1O
>>22
ユダヤ関連のおまけでこの辺はどうでしょう?

ユダヤ&国際金融資本の歴史
古代
http://www36.atwiki.jp/anti-rothschild/pages/11.html
中世
http://www36.atwiki.jp/anti-rothschild/pages/12.html
近世
http://www36.atwiki.jp/anti-rothschild/pages/13.html
近代
http://www36.atwiki.jp/anti-rothschild/pages/14.html
現代
http://www36.atwiki.jp/anti-rothschild/pages/15.html

28 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 01:04:46 ID:vHgmKi0j
ビルダーバーグ会議についても追及の手を緩めるな。 ビルダーバーガーの中には非常に胡散臭い企業が存在している。
こいつらいったい何を企んでやがる?


29 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 01:39:22 ID:vHgmKi0j
ビルダーバーガーであるワシントンDCのシンクタンク、国際経済研究所の所長を勤めるフレッド・バーグステン氏。

「グローバリズムの流れや“市場の力学”は、もはや政治家がどんなに抵抗しても止められるものではないし、
敏感な財界人はそれを悟り、新しい歴史の流れを作ろうとしている」と言って参加者らを説得した。

参加者の中には、ゴールドマン・サックスとウォールストリート投資銀行の経営者の他に、
世界的な銀行からの参加者も含まれていたが、みな熱心にバーグステンの意見を聞いていたという。
伝統的な国家主義を世界統一主義一色に塗り替えようという宣言が採択されたのである。

ビルダーバーグ会議こそが現在の状況を招いたのだ。


30 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 02:16:43 ID:2b5hwXLl
■□■ 日本市場が閉鎖的だという嘘 □■□
「日本株が暴落しているのは日本市場が閉鎖的だからだよ。どうしてくれるんだ」
「空港の外資規制なんかしたら、海外投資家に嫌われちゃうよ」
泣きじゃくりながらこんな事を訴える人がいますが、本当なのでしょうか。中には発狂して「もっと日本企業を外資に買収させないと」などと言う人もいます。発狂しすぎですね。
なぜ、日本の株価は暴落しているのでしょう。
理由はいくつか考えられます。「円高ドル安になるため、輸出関連株が売られる」
「アメリカの機関投資家が、日本株を売ってアメリカの株を必死に買い支えている。(買い手に資金がなければ、いくら日本市場が魅力的でも買ってくれません。みんな自国のことが大切です。)」http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-29768020080115
「日本市場が閉鎖的だから株価が下がる」こんないい加減なことを言っているのは、日本の財界の一部と日経新聞だけのようです。
中でも、外資規制や買収防衛策のせいで株価が低迷しているという説は、はっきり言って 捏 造 です。
某外資系投資家の言葉:「改革と株価と何の関係があるのか」「買収防衛策なんて日本より欧州の方がずっと強固だ」
長期的に確実に不況から脱するためには、雇用の安定、内需回復、地域格差是正など、一見遠回りに見える道を行くしかないようです。それをしたくない人達が、「日本市場は閉鎖的」などというデマを流しているのです。

31 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 02:47:09 ID:2b5hwXLl
「空港の外資規制は役人の天下り先の確保」という論調は、明らかに工作なのでご注意を。
ヤフーの意識調査の意見欄に行けば、工作員に会える!

32 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 03:01:13 ID:ewBSKRcG
日本はフランスと比べても規制は少ないし、客観的にも「大きな政府」ではない。
構造改革バカはデータすら見ていない狂信的カルトとして黙殺してよい。

平成19年度 年次経済財政報告
『規制の国際比較(OECD製品市場規制指標)』
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-2-1-05z.html
『潜在的国民負担率の国際比較』
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-2-1-02z.html



33 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 03:01:57 ID:ewBSKRcG
OECDでは加盟国の製品市場規制指標(Product Market Regulation Indicators)を計算し、
公表している(第2−1−5図)。製品市場規制指標は、OECD加盟国政府の担当者に対する
アンケート調査の結果に基づき、それをOECD事務局が客観的な情報やデータを用いてさらに
加工することによって計算される。指標は、大きく分けて、「政府関与」、「起業家に対する
障壁」、「貿易・投資に対する障壁」の3つの分野についての規制の強さを、様々な評価項目
への該当件数によって数量的に表しており、数字が大きいほど規制が強いことを示している。

 この指標によると、日本については、1998年から2003年の間に、全体的な規制の強さは
1.9から1.3へと低下しており、着実に規制が緩和される方向にあることが示されている。
また、OECD内における相対的な日本の規制の強さも低下している。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00201.html

34 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 03:32:49 ID:ewBSKRcG
>>30
株価の高さによって、政権の政策が正当化されるというなら
いかに小渕政権が正しく、小泉政権が間違っていたかという結論にしかならんのだけどねえ
まあバカの論理だからw

『日経平均の10年チャート』
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=c&h=on

35 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 03:35:26 ID:PEjyUtRU
も…やだ。いつまで?最近怖くて眠れないよ。どうなるんだろ…。

36 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 03:47:51 ID:4NlDtdb7
>>35
自分は個人的に教育機関に問いかけてるけど徹底無視されてしまった。
分かりやすく解説した後に病気扱いまでされ、お話にならないとさw

37 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 04:32:26 ID:ZxI/MkxP
中央大学法科大学院の野村修也が日テレ24で空港外資規制に関して
「外資の対日投資拡大という福田の基本政策に反する。外資が日本
に投資してくれれば日本は豊かになるから、規制すべきでない」と
言ってたが、外資が日本人が豊かになることを考えて投資してくれる
わけではないだろう。儲かると思うから投資するわけで、コイツみたい
に外資にとって都合のいいデムパ飛ばす奴はほんと売国クズ。
規制のないイギリス、イタリアでも空港会社は上場していないから、
事実上、外資は空港会社を乗っ取れない。安全保障上規制がかかっている
ほうが 主流なのだ。アメリカの例をわざと落としていて、さすが売国竹中
一派だ。


38 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 04:41:22 ID:/YkjNBip
つか、こんな時間にネットに書き込みして管を巻いてるオマエも、同じくクズなわけだが?
いや失敬、失敬。それ以下のクズだなw

39 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 04:56:47 ID:ZxI/MkxP
>>38
ネット監視アルバイトのお前。仕事に協力してやってるオレに
感謝しろよ(笑
バイト料ふえただろう(笑


40 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 05:14:40 ID:/YkjNBip
アルバイトって・・・貴様の自己紹介か?正業に就けよw
穀潰しのクズがなにを言っても「病気扱いまでされ、お話にならない」のだよ。


41 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 07:02:08 ID:PEjyUtRU
まあ…下らない煽りにつきあうこたないよ。
実際中韓はともかくアメリカとかヨーロッパが敵だと認識してる日本人少ないんだよね>病気扱い

ちなみに私は技術畑のものだが、アメリカしばらくまで礼賛してた。
これの存在知った時はショックどころではなかったさ……。

42 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 07:09:33 ID:rIAYpD7Y
●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
@ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
Aファンドに多額の顧問料を払わせられる
B特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
C借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706080011a.nwc (リンク切れ)

43 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 07:15:10 ID:rIAYpD7Y
「日本は没落した」はハゲタカの言葉 経済アナリスト 森永 卓郎氏
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index1.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index2.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index3.html
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/116/index4.html

44 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 07:15:57 ID:rIAYpD7Y
■□■ 小泉純一郎「改革ができれば景気回復しなくていいじゃん!」□■□
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/genova/press.html
「改革なくして成長なし」と決めたのであるから、改革を後回しにして景気刺激策
を取ることはできない。改革せず景気が先だと言って、景気が回復したら、改革す
る意欲がなくなってしまう。「改革なくして成長なし」ということは、過去の10
年の日本のやり方で分かっているはずである。だから、ある程度の低成長は覚悟し
て、「改革なくして成長なし」という方針通り選挙後もやっていこうと思っている。

>ある程度の低成長は覚悟して、「改革なくして成長なし」という方針通り

>改革せず景気が先だと言って、景気が回復したら、改革する意欲がなくなってしまう。

45 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 07:17:02 ID:rIAYpD7Y
世界銀行が何故か判らないけれど竹中ヘイゾーのwikiを編集
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854440
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=2854456
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3133983
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3148376
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3197541
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=3448461
IPアドレス 138.220.80.78 ホスト名 dhcp-0-138-220-80-78.worldbank.org
Wikiscanner日本語版 http://wikiscanner.virgil.gr/index_JA.php

46 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 07:17:50 ID:rIAYpD7Y
米シティ諮問委会長に塩川元財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000078-san-bus_all

塩爺といえば・・・

記者「国民年金だけで生活するのは議員はできると思いますか?」
塩川元財務大臣 「ほんなん、できるかいな。ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!
毎月)100万かかるよ。みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」


47 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 07:18:19 ID:rIAYpD7Y
オリックス宮内「高度医療を受けたきゃ家を売って金を作れ」

http://www.orix-sec.co.jp/brk_jour/mj_11.html (削除済み)
>国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、
>後は「自分でお払いください」というかたちです。
>金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、 高度医療を受けたければ、
>家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。
>それを医師会が止めるというのはおかしいのです


48 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 09:11:20 ID:ewBSKRcG
さてと。スレも八周目でもあることだし、以前からいる住人は
そろそろ、アメリカや国際金融資本が悪いとか、弱者が可愛そーとか
単細胞な反応はやめて、どうしたら日本と日本人が生き延びていけるのか考えような。
新たな思考停止に対しては時々、突っ込みを入れていきたいと思う。



49 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 09:25:41 ID:PEjyUtRU
この、どうにもならない現状を本当にどうすればいいんでしょうね。
このままじゃあ、これから生まれる子供が可哀想だ。
でも敵が国なんだから、八方ふさがり。


50 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 10:01:05 ID:S7bbdp/T
対策は、事実を世に広めること。これしかないでしょ。

51 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 10:08:21 ID:0RT5MUeA
今日なんて日経暴騰。
すごいな福田の政策がよかったから外資が買ってきたということになるよね。

ってGDPがよかったからだけど、あまりに「福田政権のせいで外資がにげる」とかいってるから
そうもいいたくなるよね。

52 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 10:21:23 ID:S7bbdp/T
日経といえば、日経新聞、今日も北畑叩きと改革賛成と市場主義万歳を書きまくってたな
まあ、今日もっていうか毎日だけど。

53 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 11:38:32 ID:J5tZ9dR+
>>5
なぜユダヤ人(クルーグマン、スティグリッツ)経済扇動書を掲示するのか?
ひょっとして貴様もユダヤの手先か!?

54 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 11:59:50 ID:6OsJOdg0
いいゆだな

55 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 12:16:07 ID:ewBSKRcG
スティールのようなアクティビストファンド(村上ファンドみたいな物言う株主)が
消えようとどうなろうと、マクロレベルの経済成長には何の関係も無いはずだがな。
2000年以降、グループ企業外によるM&A総件数は2倍以上に増えてるけど、
それによって成長率(GDP)が飛躍的に伸びたわけでもなし、
雇用拡大、賃金増→個人消費増→需要増加に結びついてもいない。
日経の論調では永遠にデフレから脱却できないけど、
バカじゃね?

『M&A総件数の推移』
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07f22070.html
『図表インデックス』
平成19年度 年次経済財政報告 (経済財政政策担当大臣報告)
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07b08000.html

56 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 12:16:40 ID:ewBSKRcG
んで、どうして良いか分からないという向きは
今後の経済政策としてリフレ派と構造改革派が対立的に存在することを
頭に入れておけば良い。参考図書にもあげといたけど
『経済論戦の読み方』田中秀臣著,講談社現代新書にコンパクトにまとめてある。
論理が明快なのでマクロの知識が無くても読めるよ。
http://qrl.jp/?268338(短縮URL→amazon書評)
デフレから脱却できないのは、政府と日銀のマクロ経済政策の失敗であって
北畑にあたっても仕方が無いんだがねーw



57 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 12:22:49 ID:ewBSKRcG
>>53
バカは死んでいいぞ。オカ板にでも帰れ。

58 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 12:56:24 ID:2b5hwXLl
「空港の外資規制反対論」者の言い草には驚く。
「国防は大切だけど、それが役人の利権の温床になるのでは本末転倒」だとよ。
どっちが本末転倒なんだか。
こんな奴隷どもと同じ民族なのは気持ち悪いわ。
そんなに利権の温床が嫌なら、有志で監視機関でも作れよ。
だいたい「利権の温床になる」ってのが何を指してるのかわからんし、
外資が入ると利権の温床にならないっていうのも意味不明だし。

59 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 13:41:37 ID:ewBSKRcG
利権の温床を根絶したいのなら、天下り禁止法案を自民が呑めば良いだけろ。
反対してるのはどこのバカ政党なんだかw



60 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 14:26:18 ID:EQa+dtHE
【埼玉】「ドーナツに穴が開いてる」と抗議電話数百回→逮捕
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1202965414/l50

61 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 14:30:44 ID:ewBSKRcG
国の安全保障か、市場原理か、の選択を問うなら
外資が安全保障を害するおそれがある場合に、
政府が買収中止を命じることができるという法律を制定しておけばよい。
アメリカでもエクソン・フロリオ条項があって、懸念事項がある場合は
外資は10%以上の株を買うことはできない。

そうした議論無しに「改革に逆行するから」という理由だけで
規制をかけるなというなら、政治家としてのセンスはゼロだ。
山本、塩崎、渡辺、このあたりはどれだけ低脳なんだ。
カルト宗教の信者以外の何ものでもないな。

62 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 15:04:54 ID:+NUniNph
>>48
たびたび出てくる意見だけど、いま一番必要なのはカルト対策のマニュアル本なんじゃないかな。
政策・経済論議以前に、今日本に蔓延っている新自由主義なるものはカルトである、という
ところから出発しないと。

63 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 16:40:08 ID:azyguJJa

BS世界のドキュメンタリー 
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/070911.html

<シリーズ アメリカ> 国家があなたを見張っている 

08年2月14日 木曜日 後9:10〜10:00
08年2月22日 金曜日 前10:10〜11:00

64 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 16:44:14 ID:5ZAQxy26
>>63
小さい政府=税金は上げるが公共サービスは最低でその不満は力で押さえつける国民監視強権政府ってことね。
アホは警察や自衛隊の増強を喜ぶが、その矛先は国民に向けられてるw

65 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 17:16:02 ID:TwFWg3TG
(政府にとって)自由の国アメリカ
憲法違反じゃないのか? これは。

【アメリカ】米上院、「情報機関が盗聴するのを認める」法案を可決…通過を求めていた政府の圧力に屈した形に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202957686/

66 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 17:26:00 ID:5ZAQxy26
>>65
911って本当に美味しい事件だったね。

67 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 17:46:15 ID:lva9nVvk
すげー1ヶ月を待たずに1スレ消費か…。いよいよ活況を呈してきたw
皆の関心が高まってきた証拠かな。これが大きなうねりになれば良いが…

68 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 17:46:58 ID:azyguJJa
アメリカは、共産独裁国家へと着実に歩みを進めていますな。
「Patriot Act」に続いて、次は「Real ID Act」を施行します。

運転免許に偽造対策を 米、対テロ政策で要求
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080112/amr0801121139012-n1.htm

米国の電子IDカード法案「Real ID Act」,米上院でも可決
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050512/160704/

ちなみに、イギリスは

英国で「国民用IDカード」の法律が成立,2008年までに発行の見通し
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060331/234071/

バイオメトリクスIDカード計画、女王演説で発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/24/news041.html

69 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 20:52:08 ID:5TJlj8n+
このスレの人たちは
役人が1000兆円借金こさえてそれを国民におっかぶせようとしていることとか
役人の利権を守り通す公明冬芝のこととか
日本のエネルギーベンチャー系企業が外資に出資してもらってなんとか開発を
続けてきたこととかどう思ってるの?

70 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 21:37:19 ID:ewBSKRcG
>>69
面倒くさいのでコピペで済ませる。

まず、日本国全体の赤黒は「対外資産負債残高」を見ればわかる。
http://www.mof.go.jp/bpoffice/bpdata/zandaka.htm
2006年末の状況で純資産215兆円ほどの黒字。
純資産がこんなに大きい国はおそらく日本ぐらい。
中国は巨額の外貨準備を自慢しているが、対外債務も大きいのでネットでは
かなり小さくなっている。

次に政府のバランスシートだが、これは以下の場所に公開されている。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/fstop.htm
平成17年度末の状況までしかまだ公開されてないが、そのB/Sを見ると
純債務が約268兆円。
資産側に実物も含まれているが、債務にはちゃんと郵貯や年金も含まれているので
かなりシビアに作られたものだと思われる。

「諸外国に比べ…」という場合の海外の財政赤字は純債務ではなくグロスの値だ
ということに注意。
ヨーロッパ諸国の数字では財政赤字は小さく見えても、資産が少なかったり、
年金の債務を考慮していなかったりする。こういう比較にだまされてはいけない。
財務省が「日本の財政赤字は危機的」と宣伝しているのは、増税したいから。

71 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 21:40:26 ID:ewBSKRcG
>>69
日本の財政赤字増加に財務省と特殊法人の利権構造が関与したのは事実だが
基本的には90年代の日米構造協議における外交上の失策が原因。
ここでは過去に遡って2つの失策を指摘しておく。

@1990年2月の日米構造協議において、アメリカ側が貿易不均衡問題を日本の責任で是正
するように迫り、GNPの10%の公共事業を行うことを要求。この要求にたいして同年6月
の日米構造協議で、海部内閣が総額430兆円の公共投資計画を約束したこと。

A1994年10月、ナポリ・サミットの日米首脳会談において村山内閣が更に200兆円の公
共投資を上乗せすることをクリントン大統領に約束し、国際公約としたこと。公共投資計
画は総額630兆円に拡大。

財政赤字の根底にあるのは、貿易不均衡問題に起因するアメリカからの圧力であり、
これを解決しない限り、年次改革要望書の実現=構造改革のような茶番劇が
繰り返される事になる。そもそも構造改革自体は景気回復になんら効果はなく
リフレ政策に切り換えるべき。

72 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 21:44:41 ID:ewBSKRcG
>>69
外国投資についてもコピペで済ませる。基本スタンスは北畑次官と同じで
国益になる投資を歓迎する。北畑の講演内容を読んだがそれなりの
知的水準を保っており、マスコミの方がかなりのバカ。

【会社は株主だけのものか? ─企業買収防衛策・外為法制度改正・ガバナンス─】
経済産業事務次官講演会, 経済産業事務次官北畑隆生
http://www.meti.go.jp/topic/data/80208aj.pdf

インベスト・ジャパンで
日本に投資をしていただく会社を歓迎するのは、
日本に技術を持ってくる。
日本で事業をやって雇用を増やす。
日本のだめな経営を立て直すという経営革新のノウハウを持っている。
こういう外資を歓迎しているのです。

日本の会社ではだれも手を出さなかった会社の事業再生を見事に
日本で成功させた外資系企業がありました。
ああいうものがインベスト・ジャパンのねらいとするところです。
インベスト・ジャパンは基本的には技術、雇用、経営革新を期待しているのです。
もちろん資金を持ってこられる外資は歓迎ですが、それは日本の人口減少に伴って
貯蓄率が下がってくる中で、長期的な資金不足対策としてです。
それにそもそも日本は今、個人金融資産だけでも千四百兆円あり、
これが株式市場に回るような制度改革が重要です。(pdf 23p)



73 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 22:06:06 ID:ACugN/lN
外資なんかに期待しなくても、日本人が日本に投資したくなるようにすれば
金はあるんじゃないの?

74 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 22:10:29 ID:ewBSKRcG
基本的にはその通りw 外国投資を特別に必要とする必然性は無いよ。
しかし輸出依存国家として貿易不均衡を放置するのも良くない。

75 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 23:10:17 ID:FPwN9rQE
かるく絶望している方々に
まずは事実をしっかり認識し、家族・友人・職場の同僚に伝えてようさ
時間かかってもいいし、まずは小泉改革がいんちきだったことからでも

佐藤優 中国の思想 「科学的発展観」 中国もこれかよ・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=4wasJsGDMYo

南京の真実 「世界世論」争奪情報戦
http://jp.youtube.com/watch?v=2nyFYPzaSeY

佐藤優 国家 思想戦 プーチン様も・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=n6v1mbLsIJw
http://jp.youtube.com/watch?v=_yWWs4fH2Rc
http://jp.youtube.com/watch?v=YxlHS0K5JIw


【戦略情報研究所 : 講演会(青木直人)1〜7】
『中国とキッシンジャー、父ブッシュによる日本封じ込め』
http://jp.youtube.com/watch?v=CbztHnb5-l8
『中国の大東アジア再建計画 日本の富の収奪計画』
http://jp.youtube.com/watch?v=SnNBWkGBFM4&feature=related
『米中協調体制による日本への工作がいかに行われてきたか』
http://jp.youtube.com/watch?v=J3iEuNuG6XU&feature=related
『中国の北朝鮮植民地化への工作、その次は日本@』
http://jp.youtube.com/watch?v=Nz0WowS95IY&feature=related
『中国の北朝鮮植民地化への工作、その次は日本A』
http://jp.youtube.com/watch?v=o-HU3I8OhI8&feature=related
『テロ指定解除が中国を利するカラクリ 日本と中国、北朝鮮の今後@』
http://jp.youtube.com/watch?v=G4qM49_eF7Y&feature=related
『日本と中国、北朝鮮の今後A』
http://jp.youtube.com/watch?v=-M11MeKAEM8&feature=related

76 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 23:21:32 ID:rSOyrkZH
案の定、罰則強化きた


談合課徴金、主犯企業は1.5倍・公取委、独禁法改正案提出へ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080214AT3S1302613022008.html
 公正取引委員会は、談合やカルテルの幹事業者など「主犯格」の企業に科す課徴金について
通常の5割増しとする方針を固めた。現行制度で再違反した企業に科しているのと同水準にする。
大企業の製造業の場合、主犯格企業への課徴金は該当売上高の15%となる。公取委は14日に
開く自民党の独占禁止法調査会の同意を得たうえで、今通常国会に独禁法改正案を提出する方針だ。

77 :名無しさん@3周年:2008/02/14(木) 23:42:32 ID:olwncgnU
ダメリカ様のご命令通りか。どこの国だろうな、他の国の指図のままに内政干渉されて。

78 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 00:32:49 ID:Z5I/qpAh
ロバート・フェルドマン。 最近ちょっと暴走気味。
40歳になったら雇用契約更新制にして年金も出すようにしろだと。 
新技術についていけない人はそうしないと企業の生産性を阻害し、若者の雇用に影響するから不公平だって。
技術系には未来が無いと言わんばかり。 弁護士などの文系は経験をつめばつむほど生産性が向上するが、
技術系は新技術が現れるとついていけない者が出て来る。 だから辞めさせろだとよ。
お前ら金融の連中も金融工学の複雑な数学が操れないならお辞めになってはどうかと思ったよ。
欧米の投資銀行の連中の本音を代弁しているのがフェルドマンなんだろうな。
つまり新しい技術は買えばよい。 教育なんぞ無駄。 陳腐化した技術にしがみつく人間は廃棄しろと言わんばかり。
これから職業を選択する時には、技術系は避けるべきだろう。 しかしその結果どうなるかは知らんがな。

79 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 01:24:06 ID:PcM2+tgN
公取のシンボルマークが1ドル札の目に似てんだよなorz

80 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 01:24:35 ID:cN/7fo2H
フェルドマンは相手が日本人だと悪乗りするただの馬鹿

81 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 01:30:03 ID:1lrfluJ6
なんだか、あっちこっち話が飛んで収拾がつかんな。
情報を持ち寄るのはそれはそれで意義のあることだが、そろそろ日本の
採るべき戦略を探った方がいいんじゃねえのかい?

82 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 02:01:25 ID:CWEF7RS3

http://miranca.com/entry/article6

ミランカに「戦前の少年犯罪」の著者がメディア初登場してる。第21回目のやつ。
IEでしか見られない。3/15まで登録すれば無料で視聴可能。
古きよき時代とされている時代に、少年による理由なき凶悪犯罪や幼女レイプ殺人、家族殺しなど
質、量ともに今よりずっと多かったということが世間に示された。

これはでかいよ。今でもたまに大きく報じられる凶悪犯罪があるが
それが毎日のように起きていたという。
あと性の乱れに関しても戦前も同様にひどかったと触れられている。
女学生(金持ち)が援助交際していたり>戦前

83 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 02:53:10 ID:WK/DZa/g
この映像をみたら少しは新自由主義信奉が収まるのでは。

「ショックドクトリン 大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革」 
ナオミ・クライン新著を語る

http://democracynow.jp/stream/070917-1/index.shtml
※パート1にかなりグロい拷問シーンがあるので、
精神的に落ちているときは見るのを避けてください


ようつべ版は朝日ニュースターで放送したバージョンなんだけど、
デモクラシーナウのオリジナルと比べて、
アメリカに都合の悪い情報を結構カットしてる。

アメリカ国内で放送された番組なのに、
日本でアメリカの都合の悪い情報をカットするのは異常だとおもう。

ようつべ版
1/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
2/4 http://www.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
3/4 http://www.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
4/4 http://www.youtube.com/watch?v=fVXkkOIppA8

84 :ten:2008/02/15(金) 07:51:03 ID:G01mgK0j
<中川元幹事長>小泉構造改革の後退けん制 首相直談判で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000010-mai-pol

>最近、中川氏の首相に対する発言力を特に印象づけたのは、空港会社への外資規制を巡る
 閣議決定先送り、伊藤達也元金融担当相の首相補佐官(社会保障担当)起用だ。
>13日発令された伊藤氏の社会保障担当首相補佐官の人事は、中川氏が福田首相に押し込んだ。
 伊藤氏は中川氏が政調会長、幹事長時代の腹心。経済成長を重視し、消費税率引き上げに慎重な
 「上げ潮派」の中川氏や竹中平蔵元総務相の人脈に連なっている。
>中川氏が首相に積極攻勢を掛けているのは、犬猿の仲の与謝野氏がC型肝炎問題や暫定税率の
 つなぎ法案取り下げなどで首相の信頼を勝ち得ていることへの反発とみられる。中川氏は5日
 も官邸に乗り込んで首相に会い、空港会社への外資規制反対の渡辺喜美金融担当相ら3閣僚を
 擁護し、規制反対を説いた。福田首相は中川氏との会談後、党内手続きを遅らせるなど、中川氏
 の主張を聞き入れる場面が目に付く。

一体、誰に向いて国政を動かしているのやら?
何やらロクでもない感じ。。。

85 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 09:17:11 ID:g5DGbTF9
>>67
それも結構だが極東版もおさえないとな。

86 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 09:31:53 ID:o9514sKR
>>81
新しい人達が増えたから、それはそれで歓迎するべき。
誰だって知的好奇心ってのがあるし、
しばらく静観するしかない。
それに怒濤のごとく情報が溢れてる時は
発展的な問題提議は難しい。
(土日とか時間のある時が良いかも)

ま、人数が増えると、どうしたらインパクトのある
問題提議ができるのか考えるようになるし
競争原理が働いて良いのかも知れん。
禁欲的な沈思黙考も吉。

87 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 10:13:27 ID:p1J0sh2P
>>69にどういうレスしようかな〜と思ったら、
ID:ewBSKRcGさんが既に素晴らしい説明をしててちょっと笑ってしまった(笑)

しかしまあ今更だけどさ、「役人がダメ→だから外資に売るべき」というヘンテコなロジックが
蔓延してるのは問題だよなあ。

88 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 10:26:51 ID:1ioe3van
>「役人がダメ→だから外資に売るべき」というヘンテコなロジック


例えばこんなバカどもw

外資が日本株を買い占めて日本を大改革する
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1202836846/



89 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 11:43:46 ID:67imwnTz
>>88
どう見てもこうさk
経済板でまだ構造改革言ってるのは学生工作員既得権者あたり。

90 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 13:16:04 ID:8ABCnQ/w
>>78
切り捨てられた人々はどうなるのよ、まったく
そういう層も中間所得者として安定した雇用と収入を保証する
構造を実現したから日本の成長があったのに
金融資本を重視して短期利益を追求し米国の製造業を衰退に追いやったのは
まさにフェルドマンの親分の外資巨大金融企業じゃないか

91 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 13:20:16 ID:o9514sKR
でも>>69が素朴に考えるような疑問もわからんでもない。
資源の効率的配分をどうするのかってことでしょ。
具体的には特殊法人、公益法人の改革ってとこだけど、
それは構造改革を年次改革要望書の実現として見る立場と
は異なって、国内の内的な要請でもあるわけで
説明を受けても彼は納得しないと思うな。
たぶん景気刺激をおこなうマクロ経済政策とも違う、
政策だということも理解できてないだろう。
改革なくして成長なしが刷り込まれてるからw

元々、小泉のバカが「構造改革」という言葉の
定義を厳密にやらなかったのが原因だけどさ。
一般的にも「構造改革」という言葉は死語にして
具体的に語るようにしたほうが明快でいいと思う。

92 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 13:27:46 ID:1h1+ePXq
日本の空港を管理するのに、基本的に外国人の技術力は必要ない。

公共事業の受注を一種の公共サービスだと考えると、
日本企業のみに入札資格を限定してもなんら問題ないと思う。

外国の企業は普段、日本に税金納めてないんだから、
おいしい思いだけするのはおかしい。

93 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 14:17:56 ID:qxq4RBYf
国策捜査を行なうときには、強力な後ろ盾になりますね。

取り調べの録音・録画「裁判員裁判に有効」…最高検が中間報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000022-yom-soci

<取り調べ録画>「任意性立証に有効」最高検中間取りまとめ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000027-mai-soci

94 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 14:46:25 ID:bAtuIAKa
空港の外資規制に関しては国防も関係してくるんだから石破防衛大臣にも
なんか言ってほしいな。

95 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 17:37:47 ID:PAbrEOa4
ギョーザ中毒、組合員の脱退止まず・生協、復権へ躍起
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080215AT1G1500O15022008.html

別に生協だけがわるいんじゃないし、ジャスコでもどこでもおなじだろーと
宅配便利だから辞めるつもりない自分は少数派?
生協の保険もはいってるしね。

もともと冷凍食品はあまりかわないから関係ない。

96 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 17:44:10 ID:wQl/V1Lo
>>95
それが正解だと思うけどね。
生協は加工食品しか売ってないわけじゃないし
生協以外だったら大丈夫かというとそうじゃない。
当たり前だが生協以外で売ってた食品も回収されてるんだから。

単に、外国産の加工食品買わなきゃいい話だよ。

97 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 17:44:50 ID:o9514sKR
生協が共産党の資金源になってるのが本当としたら、筋は通るような。

98 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 17:47:09 ID:o9514sKR
しかし、今回の件がスレタイと関係あるのかと小一時間。

99 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 18:07:19 ID:wQl/V1Lo
>>97
共産党の資金源て赤旗じゃなかった?
ごめん、何の筋が通るのかバカでわからいので説明して。

100 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 18:09:46 ID:8ABCnQ/w
>>97
そういや最近、派遣労働に対する批判を強めてる矢先だったなw

101 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 18:21:40 ID:wQl/V1Lo
>>99だが、100のレスで納得した。自己完結。

102 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 18:48:22 ID:o9514sKR
>>99
中国共産党→日本共産党ラインに対するなんらかの牽制かと。

103 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 18:54:26 ID:wQl/V1Lo
>>102サンクス

年次改革要望書を読み直して・・・

消費者庁ももしかしてそうなんじゃと思い始めてきた。
あと欠陥住宅の保険制度(?)も。

104 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 18:56:04 ID:PcM2+tgN
餃子スレ見てたら、事件起こした会社に創価三色旗があるぞと画像張られてたな。
自民創価が自爆テロ起こして、ターゲットを生協のみに誘導してんじゃねえの?
生協が弱まると共産の力も相対的に弱まり、外資保険屋どもが狙っている共済関連
への攻撃を容易にさせようって腹じゃねえか?表門から攻めて駄目なら搦め手からという感じか?
まあ、国産農作物を買うのは国民の義務でもあるから中国食品バッシング自体は良い
ことなんだが、叩かれているのが国産比率が最も高い生協だという点で、どういう連中
の思惑があるかは推察すべきだね。

生協 国産 比率
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%9F%E5%8D%94%E3%80%80%E5%9B%BD%E7%94%A3%E3%80%80%E6%AF%94%E7%8E%87&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rlz=1B3DVFA_jaJP232JP234

105 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 19:02:25 ID:wQl/V1Lo
>>104
さすがに自爆テロはないだろ。しばらく隠蔽してたし。
あれは中国で混入した可能性が高いよ。
中国で禁止になってるらしいけど、メタミドホスだっけ?売ってるみたいだし。
ただ、ターゲットが生協なのは一目瞭然だね。
逆にやりすぎて白々しいが。


しかし三色旗画像ワロスw
みんなおもしろすぎ。

106 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 19:16:41 ID:o9514sKR
>>103
年次改革要望書は関係無いと思うが無理矢理こじつけたいのか?
なんか少年探偵団みたいだなw

107 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 19:21:00 ID:o9514sKR
末枝末葉の現象にいちいち反応するのはν速脳でしかないよ。

108 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 21:51:21 ID:bWgqjlRt
>>106
年次改革要望書読んでる?

109 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 22:29:23 ID:o9514sKR
共済保険市場をターゲットにしてるのは事実だけど
農薬混入してまでそんなことをするのか?
生協保険のシェアが一体どれくらいあるんだよ?
テロが有効なんてアメリカ人は小学生並か?
妄想乙。



110 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 23:18:41 ID:EJqTPsNH
オバマが大統領になったら風向きも変わりそうだけど
どうなるんだろうね?
新自由主義政策に対しては批判的で
ルーズベルトのニューディール政策を支持してるとか
中道左派に位置するとか、その程度の情報しかなくてよくわからんな。

前回のクリントン民主党政権ではミッキー・カンターみたいなのが
対日交渉に出てきたけど、ああいうストレートなタイプの
ほうが分かりやすくて良いんだがw

111 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 23:23:41 ID:BEyDxVMw
これからはマスゴミを動かすために「政府は説明責任を果たせ!」と、
一番痛いところをスローガンに掲げれば良い。
シンプルだが、嫌でも政府が真意を話さなければいけなくなるので
将棋で言えば詰んだ状態に追い込める。。


112 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 23:25:19 ID:QmGxNu8u
オバマがチェイニーの遠縁で、結局国際金融資本側だってのはデマなのか?

113 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 23:36:50 ID:cN/7fo2H
俺は、消費者庁というのが経産省潰し目的のような気がしてならない。

114 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 23:36:59 ID:0hszsPpZ
噂の真偽はともかく次期米政権が民主党になったら自民党はアメリカに対してほとんど何も
言えなくなる。民主党とのパイプが皆無に等しいから。
オマケに民主党は中国にも親和的だからかつてのような中韓を悪役に据えて内政問題から
目を逸らすような手も使いづらくなる。
自民党がこのまま政権を握り続けたら別の意味で日本はもっと苦しい立場に置かれるんじゃないかな。

そういえば、そもそもこの年次改革要望書のやりとり自体が米民主党政権時代にできあがったものだっけ。

115 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 23:49:44 ID:eQDAKXZZ
>>109
身近で実感した例だと、「可愛さ余って憎さ百倍」で、生協を信じていた人ほど今回の件のショックは大きく、
その事をいろいろな場面で語る。生協というブランドは、とてつもなく大きいと実感する。

116 :名無しさん@3周年:2008/02/15(金) 23:51:22 ID:EJqTPsNH
>>114
いや、あの頃はもっとオープンに議論してたし、派手に喧嘩もしてたよ。
俺の記憶の中では映画「ブラックレイン」のイメージとだぶるんだがw
「彼(=橋本)は私のよき友人であり、ともにはぐくんだ関係を大切にしている」なんて
ちょっと西部劇っぽい。

『ソース 2006/07/01(毎日新聞・共同通信) 』
90年代に頂点を迎えた日米自動車摩擦の際、当時通産相だった橋本龍太郎氏と渡り合った
ミッキー・カンター元米通商代表(66)は 「常に日本の将来を気にかけ、職務に大変なエ
ネルギーを傾けていた。 真の愛国者だった」と厳しい貿易交渉に臨んだ橋本氏の仕事ぶりを
振り返る。

自動車交渉が大詰めを迎えた95年6月、カンター氏が橋本氏を「タフ・ ネゴシエーター(
手ごわい交渉相手)」と評し、剣道有段者の橋本氏に竹刀を贈ったことは、日米摩擦を象徴す
る一幕に。竹刀の握り方を教えてくれと言うカンター氏の手を取りながら、橋本氏が竹刀の先
を自分ののど元に当てて一本取られるしぐさをする場面もあった。

米中央情報局(CIA)による盗聴疑惑まで飛び出したぎりぎりの交渉の合間には、年齢が近
い互いの娘になかなか会えない寂しさを分かち合う場面もあったという。カンター氏は「彼は
私のよき友人であり、ともにはぐくんだ関係を大切にしている」と語った。 カンター氏はクリ
ントン陣営の選挙対策全国委員長を務め、同政権発足後に通商代表や商務長官を歴任した。

117 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 00:06:10 ID:/AV21jx9
マスコミが年次改革要望書について一切報道せず
日米の通商摩擦が表面化することもなかったブッシュ=小泉時代のほうが
謀略にみちた暗黒時代だったと思う。

118 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 00:07:05 ID:SS1fkvY9
>>112
親戚なのは、事実みたいだけど
偽りの対立・双頭作戦なのかは、分からん。
ただ、アメリカの二大政党制なんてのは茶番に過ぎないと感じている。

オバマ米上院議員、チェイニー副大統領の親せきと判明
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28377220071017

報道されないアメリカ
http://www.happybigapple.com/newpage1.html

119 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 01:38:27 ID:KMe9wriV
株系の板で、釣りのつもりで「慰安婦問題を謝罪すれば日本株は上がる」と書いたら、
マジレスが返ってきてびっくりした。
「そんなんで上がるかな?」みたいな。
まるで、本当に上がるなら謝罪すべきだと言うように。
株ニートの売国指向は想像を超えてる。

120 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 01:46:10 ID:6Vw3FnZ1
ショックドクトリンを利用して
シティーやメリルリンチやリーマンブラザーズとかを潰すために世界金融恐慌をおこせばよい
サブプライムローン問題に端を発した大恐慌を引き起こすために
自由・競争・自己責任の原理原則をアメリカに適用させて政府によるマクロ経済政策を封じてしまえばよい


121 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 01:55:12 ID:6Vw3FnZ1
ショックドクトリンを利用して
シティーやメリルリンチやリーマンブラザーズとかを潰すために世界金融恐慌をおこせばよい
サブプライムローン問題に端を発した大恐慌を引き起こすために
自由・競争・自己責任の原理原則をアメリカに適用させて政府によるマクロ経済政策を封じてしまえばよい


122 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 02:01:11 ID:W2c8PQSh
>>119
2ch脳もここまで進行すると、全く以て処置なしだな
おまえが逆に釣られてるのに気づけよw
リアルニートの反米痴呆は想像を超えてる。

123 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 09:08:39 ID:nPYu0Cpz
>>119
目先の銭勘定しかないからねw
ハゲタカと思考は同じ

124 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 09:10:43 ID:nPYu0Cpz
今朝もしれーっと、ケケ中は日テレに出てやがる

125 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 09:19:09 ID:lN6VPLDD
在日米商工会議所HP見たらケケ中が2007年度の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」
に選ばれてたな。第一回目からの該当人物も出てたから、そこら辺から米国と仲が良い
日本人を認知しておいたら?

126 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 09:36:39 ID:ClifjA7b
>>124
ケケなんていってた?

127 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 09:50:57 ID:nPYu0Cpz
>>126
スマン
胸糞悪くなってチャンネルかえた

128 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 11:03:24 ID:6Vw3FnZ1
オバマは政府の機能を潰す役命じられそう

129 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 11:06:11 ID:/AV21jx9
竹中なんていつまで話題にしてるんだ。あんな過去の亡霊が気になるのは
おまえらが今だに呪縛されてる証拠。

130 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 11:33:06 ID:nPYu0Cpz
>>129
未だに全国ネットのテレビに出るという視聴者への影響は無視できないよ
2chだって未だにカイカクマンセーはいるし、況やネットなんてやらいないB層にはね
ネットの影響なんてごく限られてるって、前の参院選が証明したじゃないか
大メディアの影響力はいまだ衰えてないし、そこに竹中が出て
カイカク勢力に都合のいい発言を繰り返せば、その影響力は無視できないよ
その事を思うと、朝から暗い気持ちになったのさ


131 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 12:17:03 ID:fENTyvnm
金曜日の夜から休日に入るとコピペも減り、なぜかまともに話が進む。
やっぱりアレはアルバイトなんだろうな。

132 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 12:55:54 ID:nPYu0Cpz
なんだかなあ〜
共産党につっこまれたからか?
ここも含めていろいろ批判が出来てきたからか?

【賃上げ】 「成長で得られた成果、家計に配分を」 日本経団連の御手洗会長が経済財政諮問会議で言明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203127331/l50


133 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:10:08 ID:fENTyvnm
急に経営者としての品格にでも目覚めたんだろうかね。
と言いたいところだが、どこかから圧力があったと考えた方が良さそうだ。
アメリカが内需どうにかしろよ!と言ってたからその関係かねえ。


134 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:36:35 ID:nPYu0Cpz
だな
大田もそういう発言してたしその前にGSの幹部も内需を増やすように発言してたな
株安で仕込がすんだから、今度は内需で株を上げろって指示が出てるのかw

135 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:48:56 ID:6Vw3FnZ1
大恐慌で通貨ドルを堕落させよ!

136 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 13:53:05 ID:5ovd7V5H
>>132
どうせ、物価が30%も上がって賃上げが5%ほどだろ。
それを恩着せがましく言ってるだけ。

137 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 14:27:11 ID:+S0rxHvW
http://ja.wikipedia.org/wiki/ATTAC

金融グローバリゼーションやヘッジファンドに対して何らかの効果が得られるのではないかと思う。


138 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 14:35:32 ID:SS1fkvY9
共済潰しが、いよいよ本格化か・・・

無認可共済、近畿で9割廃業――4月法改正控え、契約譲渡など
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news002592.html

139 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 14:47:10 ID:GuDQTi9v
>>138
無認可共済ってことは、普通の共済は無事になるのか?
でも無認可共済はオレンジ共済じゃないけど、ぼったくりみたいなひどいのもあるから
あれは規制が必要だなとは思っていた。
ただ必要な共済まで潰さないことにならないかは疑問。
大東とか結局アレで手放したんじゃないの?

140 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 15:01:30 ID:+S0rxHvW
金融市場を非武装化せよ
イニャシオ・ラモネ(Ignacio Ramonet)
ル・モンド・ディプロマティーク編集総長
http://www.diplo.jp/articles97/9712.html

141 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 18:57:40 ID:nPYu0Cpz
>>138
ついに来たとはいえ
こりゃひでえ
庶民の最後のセーフティーネットじゃねえか
いずれ批判をあびて改正されるんじゃね

>>139
共済は基本的に無許可のはず
発祥は江戸時代からあった「講」だしね


142 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 19:04:24 ID:nPYu0Cpz
総務省、NTT東西を行政指導・子会社と一体営業
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080216AT3S1502B15022008.html
総務省は15日、NTT東日本と同西日本の両社に対し、関連の子会社と一体となった営業で健全な
市場競争を阻害している可能性が高いとして、営業のあり方を見直すよう行政指導する方針を固めた。
通信の競争環境を点検するため昨年導入した競争セーフガード制度でNTTの違反行為が複数判明し
たため。強大なNTTのグループ力に政府が再び懸念を示したかたちで、1999年の分離・分割に次ぐ
新たな再編議論につながる可能性もある。


このスレじゃお馴染みのニュースだが、今朝の日経朝刊の一面だった。
競争セーフガード制度についても説明の記事があったが
アメリカのアの字も、もちろん年次改革要望書についてはまったく触れられず
占領時代のメディアコード支配並みだね。
江藤淳の言った、まさに閉ざされた言語空間だよ。
戦後未だ終わらず、だ。

143 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 19:14:53 ID:nPYu0Cpz
大手企業 設備投資や配当優先
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2008/02/16/k20080216000081.html
アメリカ経済の減速など景気の先行きに不透明感が増すなか、大手企業の多くが、利益の配分先として
賃上げなどの人件費よりも、設備投資や株主への配当などを優先する方針であることが、NHKの
アンケート調査でわかりました。



外資の言いなり、従業員切捨てワロスww


144 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 19:40:43 ID:KMe9wriV
「内需がダメだから外国から投資を呼び込まなきゃならない」
じゃなくて、
「外資が入り過ぎたがら内需がダメになった」
が正しいのに…

145 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 19:51:11 ID:6LwvDpIx
互助会とかも共済に入るのかな?

146 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 20:00:05 ID:4CR91CTX
株の持ち合いで株主利益を排除して、
余剰資金を設備投資や労働分配にまわす日本型経営のやり方は
戦時中の富国強兵策から生まれた。
利益をあげてなくてもシェアは拡大できるし、
株主重視の経営では太刀打ちできない。

戦後、アメリカはそうしたやり方を潰すつもりだったんだが
冷戦構造下での自由主義陣営の防波堤として利用した。
それが目障りになってきたのがソ連崩壊後。
膨大な貿易赤字にも目をつぶってきたのが一転して
日本憎しに変わった。

その後は金融ビッグバンだとか、
構造改革だとかで、ご覧の通り。

147 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 20:10:05 ID:Qp9SXmmv
>>144 >>146
確かにその通りだな。

148 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 20:14:04 ID:kHnnrlDo
>>19

【国防】大規模災害やテロの発生に備え、全ての都道府県に自衛官配置…消防庁の検討会最終案
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203159456/

149 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 20:43:27 ID:kHnnrlDo


【行政】 NTT、新たな再編議論につながる? 総務省がNTT東西を行政指導 子会社と一体営業で健全な市場競争を阻害の可能性 
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203126552/


【通信】総務省、NTT東西を行政指導・子会社と一体営業、他社を排除 [2/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1203161549/


150 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 20:59:38 ID:cJQNgRfD
>>144
いい事いいますね。

その事をもっと、強いキャッチフレーズに育ててぶつける事ができたら、
改革念仏をとなえる国内破壊勢力に対抗できますね。

ペンは剣よりも強しですね。

151 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 21:30:26 ID:4CR91CTX
日本の財界人たちは日本型経営の強さを再定義しなおし
再構築すればすれば良いんだよ。
日本は外国資本を入れたから世界第二位の経済大国に
なったのではないし、市場開放をすすめてから
弱体化しはじめたのは明らかだろ。
この現実に反論できる奴なんているのか?



152 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 22:03:03 ID:O0Z8j6xo
歴史的に見ても世界から最も優秀な人間を集めるためには、
『世界のために』というスローガンが必要になる。アメリカの国連嫌いは、スローガン濫用がばれることが原因である。
独裁、民主主義、社会主義、自由市場経済主義、環境、
歴史的にはこの流れか。総じてボーダーレス化が進んでいるのだろう。
近年は常に裏に金融利益があり歪みを生む。
製造会社にしか負担がなく、金融は儲かる排出権取引システムもこの流れにある。
製造会社のものは使っても、その利益を出来る限り多く金融に吐き出させる。基本、理屈は何でも良い。
道路財源しか論議しない政府である限り、この取引でも日本が一番高額の負担する可能性が高い。

金融の歪みのない歴史の流れで見ると、
環境基準ボーダレス社会主義が部分発生するはずだが、
北畑官僚の至極まっとうな発言にも
金融利権の視点で、平然と民主主義の大原則、言論の自由を奪う世界。
どの方向に向かうのだろう。
近年のように安定株主を増やしても、売買しない限り株価に影響はない。
株式総数10,000株 、売買高1株 であれば、
9,999株の株主が株価を10,000円だと思っていても、
極論、売買の1株が100円だといって、売買すれば100円の株価がつく。
結果、9,999株の安定株主は一人当たり9,900円の損害を被る。
それを防ぐため無駄な努力を強いられることとなる。
株式市場の偽善性と付き合うこと、利用することが必要になる。
経営権の管理と株価対策は別物である。
株価対策は安定株主を増やすことでは決して解決しない。
株価対策は安定株主ではなく、常に売買している人間の管理である。
結果、その一部の人間に権力が集中し、
その一部の意向が多くの安定株主に被害を発生させるため
当たり前の発言すらできない状況が生まれることになる。
気味の悪い話だ。

153 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 22:24:52 ID:4CR91CTX
株の持ち合いが貿易の自由化と対立するというなら
海外の企業と戦略的な株の持ち合いをやれば良い。
われわれは、われわれの与り知らぬ国の国民の年金資金を増やす為に
働いているのではない。


154 :名無しさん@3周年:2008/02/16(土) 23:44:48 ID:iQQ37rcd
>>144
> 「外資が入り過ぎたがら内需がダメになった」
> が正しいのに…

で、どうすればいいの?

155 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 00:21:49 ID:W3driaUl
>>154
内需強め、優良外資(友好的買収や提携、グリーンフィールド投資)のみ受け入れ、じゃね?

156 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 01:05:44 ID:HT53uNUn
外資が入ろうと入らなかろうと、内需主導の経済政策は可能

157 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 01:41:47 ID:2qCMRFVY
経団連からの献金なくせばいいんじゃないの?

158 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 08:59:32 ID:JmdQUJ7C
どうすればいいのって、2ch=世界じゃないからどうにもならんw

159 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 10:15:22 ID:nOs8Pl2y
うん、「そろそろ具体的な方法を考えよう」とかも気持ちはわかるんだけど、
うちらは総理でもなければ政治家でもないわけだからね。
できることといったら、事実を世に広めて世論の喚起を促すことでしょう。

160 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 11:34:17 ID:lQfMpM/m
他のスレでも
>事実を世に広めて世論の喚起を促すことでしょう。
くらいしか個人でできることはないって言われてるな。
自民アメリカ外資の悪行を晒しageると。

161 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 12:13:19 ID:duY4/xbD
こうして世界の流れをネットで知ることができるのはいいことなんだろうけど、

酷く辛い。つーか何でここまでアメリカのいいなりにならなきゃいけないんだ?
お金でももらっているの?

つーか、リアルで国が衰退していくのを見るって……。
ここにいる人に聞きたい。

ねえ、10年後の日本はどうなっていると思う?
このまま行くと。

162 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 12:19:06 ID:Ga/iFdzc
>>161
敗戦国の宿命。
戦争に負けるとは、こういうことだ。
10年後は、お前はどうしたいんだ?
アメリカの言いなりか?
それとも権力者やマスコミの言いなりか?
自分で考えて行動しろよ。
選挙くらい行け。

163 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 12:40:37 ID:JmdQUJ7C
>>161
学生なら学ぶ。
仕事を持っていれば

自ら肌で感じる矛盾を論理的に考える。
法律でも経済でも、知識が足りなければ学ぶ。
2CHを使うなら議論する。

まず政治家やマスコミの虚偽をかんたんに
論破できるような知性を身につける。
ネット検索して共感できる政治活動を
続けている人物をさがす。

選挙に行く。



164 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 12:59:00 ID:JmdQUJ7C
>>160
>事実を世に広めて世論の喚起を促すことでしょう。
では、やたらとコピペを貼らればよいのかと言えば
それも違うだろ。コピペを貼るにしても
それなりに知識を持ち、論理をたてたものでないと効力はない。
ネットウヨの連投に何の効果もないのは
誰もが知ってること。



165 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 13:51:06 ID:1DJvPIum
匿名掲示板は考える場であり、行動する場ではない。
この二つを混同して考えるのはネット中毒患者の妄想ですな。

166 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 13:56:10 ID:kX6n/5+W
>>148

【社会】有事の際は「地下鉄、地下街に避難」 身近な“要塞”消防庁構想[2/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1203200866/

167 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 14:21:45 ID:kKxVrKqj
実社会での自身の方向付けが変われば、世論というのは形成されていくものです。
ここは議論によって考える場所。それを元に実社会・政治に民意を伝える。
「変わりたい」なのか「変えたい」なのか、立ち位置を考え直す時期。

168 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 14:27:15 ID:cyuw9jdy
簡単にできる行動はただ1つ、みんなでテレビの電源を切ってしまう事

169 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 15:12:00 ID:gm3CxDHe
テレビを見ないことが一番の地球温暖化対策

170 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 15:53:54 ID:ovzEGb6x
>>161
涙が出そうになった。

171 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 15:56:00 ID:1DJvPIum
日本は外需依存で輸出系企業だけ頑張ればいいのなら、
TVのCMもやめれば良い。
情報が必要ならネットで検索するし、CM見て商品買った記憶ないんだよね、
民放なんかなぜ存在してるのか意味不明。




172 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 16:13:32 ID:0JlwHSHy
>>161
俺もそう思っていた時期がある。
なんか飴に搾取されてばかりのなら、日本の未来に希望もないし、生きててもしょうがないなって。
何も考えず幸せに生きてたからショックも大きかった。


でもね、今こうしている間でも戦ってる人はいるのよ。
真実を知ってから、いろいろ憤って悲しくなるわけだが
その中でも戦ってる政治家や役人もいたりするの。 大企業でも売国奴ばっかりじゃないの。
組織は組織で思惑があるけれど、中にいる人はやっぱり良心持った人間なのよ。

マスコミもマスゴミだけど、圧力かけられながらも真実を記事にしたいと思って、
チラリと真実を覗かせる記事を書いたりしてくれる記者はいるの。
希望はいくらでもあるの。
止めてはいけないのは、失望して目をそらすこと。
毎日淡々と意見があったら言えばいいの。
ネットで自分の考えを書くのもいい。行政、政治家、また新聞社などに直接意見言ってもいい。
家族友達と話し合ったりするのも大事だね。

肝心なのは諦めない事。
あきらめたら、その時点で希望がひとつ減ってしまう。
本を読み、一方的な情報に騙されない知識を身につけ、絶えずいち国民として意見を発する。
それだけで未来は変わってくるんだよ。

173 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 16:30:23 ID:cyuw9jdy
むかし2chで、いまの社会システムはいくら稼いでもアメリカに利益中抜きされる構造だ

と書いたら、削除されたんだけど
削除されないだけいい時代になった、逆に完全にシステム化されたともいうが


174 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 17:34:11 ID:duY4/xbD
竹中とか本と何考えてるんだ?
金もらってんの?
こいつら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

175 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 17:54:55 ID:duY4/xbD
しかし、戦後にさかのぼるけど、ちゃんと戦後の思想とか
そういうのを考えてこなかったのがまずかったね。
もちろんさせてもらえなかったのもあるのだろうけど……。
これからはそれやっていかなくちゃならないね。
貧しくなってももう仕方ないけど、ネイティブインディアン
見たいに思想まで破壊されて日本人じゃなくなるのは嫌だよ。

176 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 17:59:31 ID:PJawjNnG
自分で自分の腕にお注射できないなら外人にやってもらったほうがいいでしょ?
ぼくちゃんwwwwwwwwwwwww

177 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 18:01:50 ID:mkqW0p5K
>>174
完成間近のNWOにて役職が与えられると信じてるから。

人は実際に手を下し殺す場所から遠ざかる程、
精神的犠牲を伴わずに、容易にそれを実行することが出来る。

だからこそ、彼らは痛みや苦しみを感じない。

178 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 18:07:52 ID:7cWPLDmZ
911以後テレビはアメリカ国防総省の管理下にあります
不満分子を殺す片棒をかついで合法的に殺人することだけを考えているだろう
ましてや彼らは任務を行っただけと責任回避に終止するのは明らかだ

179 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 18:09:44 ID:duY4/xbD
>>174

何それ>NWO
調べたら新世界秩序、と出てきましたけど。
しっかし、いつからあんな売国政治家ばっかりになったんでしょうね。
共済潰れたら、うちの知人首くくる人でてくるかも;
医療も……ほんと、持病もちの友人きつそうだし。

180 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 19:07:44 ID:1DJvPIum
>>179
売国奴が表舞台に立ち始めたのは森以降だな。
ともかく清和会系はNG。
それと左翼系の知的後退も原因。
竹中程度のバカに誤摩化されてるようじゃ
話にもならん。

181 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 19:54:40 ID:1DJvPIum
補足しとくと後退左翼には民主党左派もふくまれる。
仙谷が日銀のゼロ金利政策を批判してるのを見ると
もうアホかと、バカかとw
こと金融政策に関しての発言は中川秀直のほうが
上なんだよね、残念だけど。

182 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 20:08:29 ID:Csm3ChfV
ゼロ金利政策が続けられると、物価が上昇して消費者としては困る。
アメリカマンセーの中川秀直は下の下。

183 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 20:54:42 ID:Csm3ChfV
自民党は郵政選挙で勝つためにかつてない超金融緩和を継続して、
世界的な金融バブルをひき起こした(「円キャリートレード」)。
そうして作られた余剰資金が世界的な物価高をひき起こして、
いま家計を苦しめている。

それで、その超金融緩和を日本が止めた途端、
こんどはアメリカの金融不安が表に出された。
世界的な物価高にも関わらず、アメリカは利下げ(金融緩和)を続けている。
他国にも金融緩和を求めている。

というわけで結局、金融市場のお祭り騒ぎのツケは
すべて家計が負うことになりそう。

オレのポジショントークとしては、株価対策より物価対策をやってくれ。

184 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 21:41:08 ID:PgzRK60k
>>175
戦後の左右イデオロギー論争は現在から見ると幻想だったね
だって市場原理主義で米中がガッチリとタッグ組んでるんだから
両国に共通しているのは、日本がアジア市場でヘゲモニー握らないこと

185 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 22:53:50 ID:1DJvPIum
>>183
小泉改革=公共事業縮小→内需から外需への方向転換(為替介入も含む)。
したがってゼロ金利→円キャリー取引→円安だとしても間違いではない。
日本は輸出国なんだし、2003年に一時的にせよ景気回復したのは円安のおかげだろ。

そもそもゼロ金利ですらデフレから抜けられない状況で
金利上げてたらどうなってたと思うんだ?
98〜05年までの銀行貸出残高推移を見てみろ。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/zandaka/

仙谷が常識外の電波なのはあきらかだろ。
(中川を評価してるのではない)

186 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 23:49:51 ID:Csm3ChfV
輸出企業や株主を優遇するのは、典型的なサプライサイド経済学(≒新自由主義)の手法。
これは、「トリクルダウン理論(金持ちが豊かになれば貧乏人も豊かになる)」
という空想に依拠していて、
(株主以外の)個人消費で景気を牽引する庶民のための経済政策とは程遠い。

187 :名無しさん@3周年:2008/02/17(日) 23:54:16 ID:W3driaUl
最近のこのスレの盛り上がりはすげえな
一年前じゃ考えられん
まだまだ外資マンセーな状態だった

188 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 00:03:16 ID:nOs8Pl2y
アメリカ帝国の斜陽に伴い、「ようやく気付く人」や、
「気付いていたけど気にしてなかった人」達が動き出したのであろうか。

189 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 00:06:11 ID:13uzznxO
実際生活よくなった実感ないから疑問を持つ人が増えたのだろうか。

190 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 00:32:05 ID:sJIvNJU0
>>186
はぁ?
お前、基本的に日銀の役割理解してないだろ。
誰がここでバカ小泉の政策の是非を問題にしてるの?
2CHソースでなく高校の政経の教科書ぐらい読め。

後、サプライサイドは文字通り通貨供給側の意味で
金融機関の強化をやろうとするもの。
輸出企業や株主を優遇することではない。
これがなぜ批判されるかというと、
デフレ期(=供給過剰・需要不足)に供給側を強化しても
資金需要がないから(>>187のグラフ参照)。
強いて貸出しを押しつければ実需ではなくバブルに向かう。
(この現象は2005年頃にややその傾向があった)
需要不足を解決しない限りデフレから脱却できない。
ゆえに小泉のとった政策は誤り。



191 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 00:40:00 ID:3a+wKzd0
>>190
それ、どこの教科書からの丸写し?

192 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 00:46:20 ID:sJIvNJU0
>>191
反論したいなら具体的にどうぞ。

193 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 00:57:18 ID:3a+wKzd0
反証するだけの価値もないのだが?

194 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:03:47 ID:sJIvNJU0
>>193
一行書くのに何分かかってるんだ?
バカサヨには反証するだけの能力が無いということでOK?

195 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:06:26 ID:sbGlyYEJ
>>190
高校の政経の教科書を読むならこれを読め
『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』 ジョセフ・E・スティグリッツ著
俺は100ページで中断したけどw

196 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:06:33 ID:sJIvNJU0
>>193
チンカスは竹中以下w

197 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:10:14 ID:3a+wKzd0
ID:sJIvNJU0が必死すぎて憐れだ・・・

理解できる範囲から大きく逸脱して無用な背伸びをするよりも、
せいぜい「高校の教科書」でも読み返しておくようにw

198 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:14:04 ID:sJIvNJU0
>>195
デフレ下で日銀がゼロ金利政策を行ったことの是非が問われてるのに
なんでそんな本が出てくるの?w


199 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:17:23 ID:3a+wKzd0
>>19
二行書くのに何分かかってるんだ?
バカウヨには反証するだけの能力が無いということでOK?

200 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:17:23 ID:sbGlyYEJ
>>198
韓国のエコノミストは、IMFによって自国に押し付けられている政策が悲惨な結果を
もたらすことを知っていた。

IMF自身、度を越した緊縮財政を強いたことをのちに認めているが、当時その政策が
有効だと思っていたエコノミストは(IMFの外部には)ほとんどいなかった。にもかかわらず、
韓国の経済官僚は黙っていた。

二年後、韓国の官僚はしぶしぶながら「公然と反対するのが怖かったのだ」と説明してくれた。
IMFは援助を削減するだけでなく、その権威を使って、民間市場からの投資の阻止すること
もできただろう。民間部門の金融機関に、IMFは韓国経済に疑念があると伝えればいい。
したがって、韓国には選択の余地はなかった。
「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」ジョセフ・E. スティグリッツ

......

(傍系) サプライ・サイド
1980年代にアメリカで麻疹のように流行し、その後の世界経済の混乱(アメリカの双子の赤字、
プラザ合意、日本のバブル)をもたらした戦犯。経済学の一分野として認知さえたことは一度もなく、
新古典派がニューケインジアンと合流してしまった後に、取り残された市場原理主義者たちが、
細切れの経営者的発想を持ち寄ってできあがった、1つ1つはバラバラの、
一見正しそうに見えて実は正しいとは限らない理屈の集合体。
サプライ・サイドを信奉するような経済学部は有力な大学にはないだけではなく、
有力な学部にはサプライ・サイダーと呼ばれるような経済学者は一人もいない。
日本では竹中平蔵がサプライ・サイダーとして位置づけられている。

201 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:19:44 ID:sJIvNJU0
>>197
ID:3a+wKzd0
大口叩くわりに、さっきから一言も反証してないお前が哀れだけどね
しょーもないカスみたいな煽りしかできてないだろ。




202 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:20:52 ID:3a+wKzd0
>>201
二行書くのに何分かかってるんだ?
バカウヨには反証するだけの能力が無いということでOK?

203 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:24:01 ID:sJIvNJU0
>>199
>>190に対して具体的に反証せずに
くだらない事をグダグダ言ってるのはお前だろーがw
議論放棄ならバカサヨ宣言しろよ。

204 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:30:26 ID:dqp7nwz9
敵は豆リカ・清和会

205 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:32:31 ID:3a+wKzd0
こんな風に煽り耐性がなく、あっという間に頭に血が上り我を忘れてしまうような人間の主張など
聴くだけの価値もないということだな
己の感情を制することもできない人間が、他人を批評、批判、あまつさえ罵倒したりするのは
端から見ていて滑稽ではある


206 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:38:32 ID:sJIvNJU0
>>205
>端から見ていて滑稽ではある
お前が何回レスしてるんだよ?
第三者のような口をきくなカスw
ID:3a+wKzd0は竹中にすら嘲笑される存在でしかないのは
明白だろうが。

議論する気がないなら寝るぞバカ野郎。

207 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:42:20 ID:HWWLY/Ac
サプライサイドは文字通り通貨供給側の意味→×
サプライサイドは文字通り供給側(生産者側:対義語は消費者)の意味。→○

208 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 01:56:41 ID:HWWLY/Ac
現在日本は、スタグフレーション(景気後退とインフレの同時進行)に
陥っていると考えられる。
インフレの原因は、供給側に投下され続けた余剰資金が生産に回らずに、
商品市場のバブルをひき起こしたこと。

そこで物価高を抑えつつ景気を回復させるには、
消費減税と所得増税を併用するなどして需要を刺激する必要があると思う。
これ以上供給側に資金を投下し続けたら物価高でますます消費が低迷する。

209 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 03:37:21 ID:HWWLY/Ac
それから、高校教科書にどう書いてあるのか知らないけれど、
現代の先進国において「供給不足・需要過剰」という形の
インフレは基本的に起こりえないと思う。技術レベルからして。
現代のインフレは、供給側に投下された余剰資金に行き場がなくなっておこる。
従って、供給側から資金を引き揚げるのが正しい処方箋(普通は、金融政策の利上げで調整される)。

早い話が今の世の中、潜在供給力の過剰と需要の不足が慢性化しているが、
それを認めてしまうとお金持ちが優遇されなくなってしまう。
なので、明らかに怪しげなエセ経済学を右派紙から左派紙までがこぞって賞賛する。

210 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 07:55:30 ID:lKDXZDBf
スレストッパー乙!

211 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 11:13:07 ID:wghk2Loj
>>208
やはり、外需産業企業の配当金↓給与↑(外国人投資家に文句を言われるだろうが、しかたない)
そして、内需産業にお金を使ってもらって内需が多少回復。内需産業企業の給与↑
給与↑によって、税収↑内需産業の業績↑によって法人税収↑。

と、考えてみたけど。現実は簡単ではないですね。

スタグフレーション、このまま市場にお金がジャブジャブの状態が続くと
第一次産品商品先物の市場価格が上がる一方なんですね・・・・
原油、穀物、鉱物資源など。当然物価高インフレ、
また、バイオエタノールが原因で穀物価格の急激な上昇・・・・
世界の大規模農場が遺伝子組み換え穀物しか生産しなくなり食料不足、飢饉も考えられますね・・・

なんか、ネガティブな考え方しかできないのですが・・・ポジティブな考えを御教授ください。

212 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 12:24:46 ID:HWWLY/Ac
>>211
残念ながら自分も、ネガティブな発想しかできません(笑。

財政に配慮しながら需要を強化すれば(バラマキじゃなくて再配分)
実需を伴った景気回復が見込めるかも!とは思うけれど
政治の様子からして実現可能性が見えてこない。

最近は日本の政治家も内需拡大を口にするけれど、
内需拡大という名の資産家減税etc.、
つまり中産階級が没落した消費大国・アメリカ型に近づくのだと思う。

213 :ten:2008/02/18(月) 12:46:07 ID:8e5sGQ+5
低所得者層に大幅所得減税を行う。
財源?
無料ガソリンスタンドや空自のイラク派遣、MD購入や思いやり予算を止めて、その分だけでも回す。
後、儲けている企業にその儲け率に応じた社員の給与アップを義務付ける。

214 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 15:23:29 ID:MHNF8PCt
>>185
財政政策を軽視してマネタリズムによる金融政策だけだから

215 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 15:26:21 ID:AbkmaIbm
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

216 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 15:27:02 ID:NY20zYbo
いい加減アボンするかな、このコピペ

217 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 15:59:32 ID:7GxI0AMP
また懲りもせず肉桂のクロージングベルでお抱え売国エコノミストが
「日本株が害人に売られまくってるのはカイカク路線(笑)が後退して、
害資締め出しのような風潮が出てきたから。もっと売国しないと駄目だ。」
と最近お決まりのデマを垂れ流してた。
さらに、北畑発言を取り上げて株主(本当はハゲタカのことなのだが)軽視が
甚だしく、こんなんじゃまたイナゴ害人が日本株を買ってもらえなくなるともw
そして、今の状況は幕末の攘夷と同じで後の歴史を考えると開国したほうが
日本にとっていいとw
まあ、ハゲタカイナゴ害人の機関メディアなので仕方ないとは思うが、ここまで
あからさまに売国の奨めするとは、なんというか怒りを通り越してただただ呆れ
るしかないね。
日本が日本人の手に戻ってきたらコイツら国家反逆罪だろw

218 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 16:10:20 ID:jeGG3VER
次のターゲットは
ダウンロード違法化と著作権の非親告罪化だ。
ネットでの政治的ネットワークの発達を恐れてのことじゃないだろうか。
なんとしても阻止しないと、好き放題やられるぞ。
ニコニコとか一部の例を槍玉に挙げて推進してるアホがいるが、そういうレベル
の問題じゃない。
まあ、この板の人たちはわかってるだろうが……
どうすりゃ防げるか……

219 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 16:40:48 ID:NY20zYbo
でもダウンロードは違法化するには問題がいろいろあるから、
違法化は一筋縄ではいかないと思うよ。
ネットでの大反発もあるだろうし。
ブラウザ開いただけで、ブラウザが勝手にダウンロードするわけだからさ。
リンク先のURL開いただけで 「はい、逮捕」
キャッシュ消さなかっただけで、 「はい、逮捕」
これじゃネットの人間、ほぼ捕まる。

しかも日本のアニメ系メディアを支えてるのは実は著作権侵害w
これ取り締まったら、損害以上の売上ダウンになる。
大昔、野球のテレビ中継を始める際、「テレビで見られたら球場に誰も来なくなると」と反対したのと一緒。
実際はテレビ中継がさらなる野球ファンを作り、球場は満員になった。

簡単にはいかんと思うよ。


220 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 16:50:37 ID:jeGG3VER
>>219
一部突っ込んでおくと、違法化は動画・音楽のみといわれていて
最近ソフトウェアも、っていう流れ。
追々、対象が広がっていくことは確実だろうけどな。
ブラウザ開いただけっていうのも、初期段階ではない。
ただ、一度改正したら、確実にキャッシュに踏み込まざるを得なくなる欠陥法。
そうなったら、”開いただけで”ってなるだろうな

後半部分は同意。著作権侵害なしではやっていけない状態にも関わらず
白を増やす改革をしてこなかったら業界側に全面的に責任がある。

ただ、そのハードルの高さを無視しているのが今の文化庁
何とかしたいと思うなら、ダウンロード違法化阻止スレたてたから、一緒に
考えてくれ


221 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 17:47:33 ID:uhV7tC0z
ついでにいえば人権擁護法案でも思想チェックが可能なようにするってね。

福岡在日擁護で部落野中の懐刀の古賀っていう売国奴はオーウェルの小説実現させるつもりらしい。

222 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 17:50:29 ID:bootLO/b
639 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/02/18(月) 13:00:05
何かが始まってる
統一教会系団体を家宅捜査
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1203302524/

658 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 14:41:16
>>639
与党自民党にもっとも近しい朝鮮系カルトが捜査を受けるとは
確かに何か始まってる。公安の意図はなんなんだ?国益派の反乱か?

660 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/18(月) 14:44:57
>>655
じゃあ当たり障りのない範囲で。
>各政権への資金提供やKCIA(韓国中央情報部、現・国家情報院)との関係があると言われて来た(教団は否定)。
>日本においても、「勝共連合」の設立の際には、A級戦犯の疑いでGHQに逮捕されたが、
>アメリカに協力的な戦犯は反共のために利用する「逆コース」と言われる対日政策の転換により、
>釈放された笹川良一、児玉誉士夫、岸信介ら、右翼、保守の大者たちの協力を得た
世界基督教統一神霊協会 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%95%99%E4%BC%9A
>その活動は国外にまで及び、日本で起きた金大中事件では、
>日本の東声会や山口組系暴力団と共に児玉誉士夫がKCIAに協力したことで知られる。
大韓民国中央情報部 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/KCIA
KCIAは名前を見れば分かるようにCIAの韓国支部みたいなもの。
CIA-KCIAのラインがあるというのは常識の範疇。
そして日本の公安警察もCIAとは深い繋がりがある。
その警視庁公安部がなぜ統一教会に?って話さ。
普通ならCIAが黙っちゃいないはず。
公安部の暴走か、あるいはCIAが黙認したのか、
仮に後者であれば、アメリカで何か起きてる事になる。

って、全部書いちまったw

223 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 17:52:49 ID:SS7roHl+
電子投票法案・人権擁護法案・共謀罪・著作権非親告罪化・外国人参政権

ああ、日本はどこへ行く・・・

224 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 19:10:17 ID:dqp7nwz9
保険の代理店をやってるんだが、支店長が今日来て「業務を厳格化していただかないと
金融庁が〜」と説明をしていた。
いわく「金融庁はネタを持って監査に来るんです」と言うから、「誰が内通するんでしょうね?
具体的に通報した人の話って出てきませんねw」って嫌味を言っておいた。
そこで思ったのが、保険法の改正に向けて業界の縮小を図るのが本当の目的なのではと。
内通者など存在せず、金融庁が自演をしているのではないか?
賞味期限ネタと同じ図式だよ、これって。

225 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 19:28:40 ID:mNlcQPDN
今朝のNHKのさわやかな朝のおはよう日本でも
解説者が「外資の日本売りを止めるためにも改革・・」とほざいてた
朝の電波はみのもんただけでじゅうぶんなのに

NHKみてるまじめな主婦層年寄りを洗脳するには
信頼できるwNHKの解説委員がぴったりなんだよな。

226 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 19:30:46 ID:+lOndMx3
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

>日本の漫画、アニメ好きの人ここで集まり [中国]
>日本の漫画、アニメ好きの人ここで集まり [中国]
>日本の漫画、アニメ好きの人ここで集まり [中国]


部外者は出ていってくれ。。


227 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 20:14:45 ID:vis5YbeW
別に中国人でもいいけどねー。
ようは不正を許したりできない人の集まりならば。

228 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 20:28:00 ID:v+nHqk/D
>>217
自分の場合、この問題を知ったきっかけが、テレ東の経済番組での日経解説員の話だったけど。
なんか歯切れ悪そうに「アメリカから、年次改革要望書というのが毎年出されてまして、今年は保険や医療の分野への要望が出されると・・・」
とか何とか言ってるのを聞いて、何だそれ?と思って検索したのが最初だった。
2006年の終り頃だった。一応、報道するべき事はしてるんだよね。

・・・もし、ネットで騒がれたからこの問題に触れざるを得なくなったという事情だったら、皆さんGJと言う他ないけど。

229 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 20:54:30 ID:eWF6aKbe
20 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2008/02/15(金) 12:33:04
>>10
藤沢和希の金融日記ね、あのブログは話としちゃ面白いけど。

外資は盗人・詐欺師というより侵略者の感が強いね。
「法は法を知る人のためにある」ということを研究し尽くしていて、
法の隙間や人間関係のパワーバランスの間隙を縫うようにして、戦略的な
攻撃をしかけてくるのが巧い。
日興の三角合併なんて完全にそう。あれは質側には何のメリットもないのに
(むしろマイナス)合併を強行したってのは日本で「三角合併の法整備をし、
実績を残した」って事を印象つけたいのが目的なのでは、と踏んでいる。
ただ、その為にメディアの情報操作をするのも辞さない。
(サブプライムの決算の赤を消すために、日興プリンシパル株を実は1/15の時点で
手放していた)←IHT報道、日本では報道されていない。株価の下げ材料になる
情報は日本で報道していない。
で、1/19には「質株が合併条件の下限価格にぎりでたどり着かなかったので、予定どおり合併しますた」と
日興が一方的に発表。各社垂れ流しで追従報道。

日経とかその他の報道機関もみんな情報統制されてんな〜と分かったフラグが
立った瞬間だったんだけどね。
こいつらも詐欺師の手先のこそ泥みたいなもん。

230 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 22:46:12 ID:v+nHqk/D
日本は軍事だけじゃなく、経済でもアメリカに脅迫され続ける国に成り下がってしまった。
日本にも、アメリカを脅迫する手段はあるんだけどね。ない振りをしてるだけで。
米国債売りまくって、「アメリカは改革が不十分だから米国債を売られる」って言ってやればいい。

231 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 23:18:47 ID:v+nHqk/D
やっぱり、ある種の勢力が暗躍した模様


http://www.meti.go.jp/topic/data/080218.pdf
その際に、調査会に無断で録音をしておられた方があって、調査会がま
とめる講演録の前にそれを文書にして、マスコミの皆さんも含めてさまざ
まなところに持って回られた方がおられるわけでありまして、この方の行
為については、調査会のほうで対応されますけれども、私も非常に心外だ
と思っております。

232 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 23:20:49 ID:+kmiPhrc
外資のアルバイト君でもあるまいし、下手なプロパガンダに騙されてわざわざ好き好んで外資の餌に
なりたがるなんて、なんて奇特な人達なんだろうな。

北畑を更迭しないと外資敵視を認めた事になる!
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/stock/1202807435/

233 :名無しさん@3周年:2008/02/18(月) 23:41:53 ID:ApO8xn8Y

^^

234 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 00:11:56 ID:VP+NdpD8
最近、某歌手が「羊水腐る」という発言で物議を醸した。
その結果、その発言への感情的な反論とともに、科学的な反論も炙り出され、広く共有された。

無知は罪だと思った。しかし伝わることで贖罪されるとも思った。

年次改革要望書に限らず、知らない事を知ってしまうと、
その事によって陰鬱になったり、絶望するかもしれない。
小さな自分に出会うかもしれない。
しかしそれらの事が隠されていた時とは違う未来を確実に引き寄せる。

一人一人の行動は、解決の糸口となる知恵へと至るr道への媒介となる可能性がある。
このスレの住人がこの問題を解決すべきと気負う必要は無いとおもう。
イスカンダルはあると信じて航海してゆけば良いと思う。

235 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 00:16:12 ID:zYqLXuCd
イスカンダルは遠いなw
なんかもっと、手っ取り早く引っくり返す方法はないかと、最近考えるよ。
運動団体作ったりするのは大変だから、何かの団体を乗っ取れないものかな。
害資の乗っ取り屋を見習ってさ。

236 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 00:44:07 ID:DQDCyb2j
>>235
ローマの道も一歩からですよ。

237 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 00:51:49 ID:0Y6d5rYh
雨だれ石を穿つですよ。

238 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 00:59:36 ID:DQDCyb2j
>>237
良い言葉だよなあ

239 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 01:22:01 ID:DaPeyXzo
  _______________
  |                    .|
  |                    .|
  |       ルサンチマン       |
  |                    .|
  |                    .|
  |__n_________n _|
   ( ( )            ( ) )
    |  |     / ̄ ̄||     |  |
    |_|   / ̄ ̄\||\   |_|
   (._ノ\/         \/\_.)
    \  \.   /  \ |  /
      \___)   (・)  (・) |/
      (6-------◯⌒つ |
        |   /_||||||||| |
       \    \_//
       /⌒)     /\
      /  / \_/\   \
     (.\/        \/.)
     | ̄)           ( ̄|
    __|  |             |  |__
   .(__)            (__)

240 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 10:25:13 ID:uApeB9tk
>>228
日経でも希に反グローバルなコラムが載るときがあるし、
全員が心底自由主義者ってわけでもないよね。

まあ編集方針が自由・改革・規制緩和で、
日々グローバルプロパガンダを繰り返しているのは明らかだけどさ。

241 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 11:12:46 ID:yhFs/St7
>>234
そうだよ
きっとイスカンダルにたどり着けるか、スターシャに勇気と信念を試されてるんだよ
一億2千の不沈空母ヤマトの乗組員はさw

242 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 11:17:34 ID:yhFs/St7
>>224
要望書でアメリカ様が監督・規制を強化せよ!っていうとかならず
密告制度につながる組織をつくれ、制度強化せよ、とも要求してくる件


243 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 11:24:07 ID:V4USiAO+
そもそも、なんでこんなに言われるがままに動くんだろう、日本側は。
各自が致命的にやばいネタでも握られているのか?

「狡兎死して走狗烹らる」という言葉くらい知っているだろうに。

244 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 12:05:46 ID:zs/Mx/Sq
自由主義が人々を抑圧して、自由という概念そのものが悪に見えてしまうような世の中は悲しい。
愛国心を押し付けられて日本が嫌いになった人を見るように悲しい。
「みんなが自由を愛せる国に」
これもスローガンになりそうだ。

245 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 12:45:39 ID:Qing4pb6
「福田さんの問題は、自民党内で改革派だけでなく抵抗勢力からも支持され、
自民党全体の支持を受けていることです」
 小泉構造改革の牽引役だった竹中平蔵氏が英語でこんな説明をすると、
場内は大いに沸いた。2月5日、在日米国商工会議所が主催した式典でのスピーチである。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20080218-01-0101.html

246 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 13:52:46 ID:TIChvQBs
>>207
>サプライサイドは文字通り通貨供給側の意味→×
>サプライサイドは文字通り供給側(生産者側:対義語は消費者)の意味。→○

その訂正で正しいのだけど、
俺は竹中自身が使ったサプライサイドという言葉を
=金融機関サイドと考えた方が、
連中がどこで失敗したのか明快になると思う。

元々、彼らの改革は不良債権処理と銀行の淘汰を
おこなうことによって、機能不全に陥ってる金融機関の機能を
強化することから始まってるわけでしょ?
その上で政府が不適切に市場介入する規制を緩和し
新たな企業(外資によるM&Aも含む )が市場から立ち上がってくれば
経済成長率は伸びると考えた。そして実際、経済白書では
期待潜在成長率なんて概念を使って数値化までしてみせた。

しかし、そんなことは企業の努力結果であって、
政府がコントロールできるわけもなし
需要不足の状況下で起こる可能性もほとんどない。
クルーグマンが竹中の政策を『暗闇への跳躍』だと
揶揄した部分って、ここだと思うんだよ。
デフレ期に政府が広義の意味での供給側を刺激し
需要を創出するなんてあり得んわな。

247 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 13:53:38 ID:TIChvQBs
>政府がコントロールできるわけもなし
補足すると、マスコミが「改革するぞ! 改革するぞ!」を
繰り返してるのがそれっぽい。
「修行するぞ! 修行するぞ!」と言うのとほぼ変わらんが・・w

248 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:38:21 ID:aGN/e1rq
>>245
ネオリベの手法って物事を単純化して無駄に対立軸を作ろうとしてるおね
彼らの改革派と抵抗派の定義がケースバイケースの上にアバウトの極みなんだから、
時の権力者が反対勢力を抵抗派とレッテル張りしたらたまらんな
世界共産主義革命と世界新自由主義革命はおいらから見たら、同じようなもんだべさ
現在の中国とアメリカが根底で惹かれあってる姿を見てそう思う(´・ω・`)

249 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:39:10 ID:ZIh+UU8v
アメリカに反発し、改革に反発し、マスコミに反発する。
じゃあ、具体的に何をしたらいいのかね。

250 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:44:45 ID:TIChvQBs
>>212
>財政に配慮しながら需要を強化すれば(バラマキじゃなくて再配分)
>実需を伴った景気回復が見込めるかも!とは思うけれど
>政治の様子からして実現可能性が見えてこない。

中〜低所得者への減税が効果的だと思うが、
国債買い取りオペなどのリフレ政策を日銀が主導してやらないと
無理だろうな。この分野に理解があるのが
中川ぐらいしかいないというのが痛烈な皮肉だ。

251 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:45:01 ID:ta/E8LgB
かの有名な一件

「長銀 『われらが血税5兆円』を食うユダヤ資本人脈ついに掴んだ」
http://chougin.tripod.com/991015po.html

(『週刊ポスト』1999年10月15日号)

252 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:45:22 ID:7FOvoIth
腐敗の最終段階を極めた政権やメディアに反発しないって・・・愚の骨頂だろwwwww

253 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:55:02 ID:yhFs/St7
>>249
>改革に反発し

まず洗脳されてる事に気づいた方がいいよ
「改革」なんてペテンに騙されていた事を


254 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:59:03 ID:oDdRfHJH
そりゃー未だに江戸時代のお上的な風潮がありますからな〜

255 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 14:59:14 ID:ZIh+UU8v
はい、洗脳されてる事に今気づきました。
で、具体的に何をしたらいいのかね。


256 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 15:07:28 ID:TIChvQBs
>>255
そうか、君も今日からリフレ派に転向するのか。
ぜひ『経済論戦の読み方』田中秀臣著、講談社現代新書あたりから
入門してくれたまえ。

257 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 15:55:40 ID:FERBFVPm

この人すごくわかりやすいよ。オススメ。↓

社会保障費‥それを消費税の増税でやろうとしたら、景気を冷まし、
悲惨な未来が待っています。
http://waveofsound.air-nifty.com/blog/2008/01/3_ba17.html

政府支出の5兆円の増加と、1%の減税(消費税率の約1.7%の減税に相当)とは、
ほぼ同等の効果をもつことがわかる
http://waveofsound.hishaku.com/zaisei/zaiseiE.html



258 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 15:58:32 ID:96efnq6+
多分、「グローバル戦争」なんだと思う。
見えないグローバル軍が宣戦布告をしてきたんだ!!
我が国に「金融ビックバン」と言う宣戦布告年次改革要望書を突きつけられて
1996年に日本はグローバル戦争に巻き込まれてしまった・・・

金融ビックバンと聞いて、景気が上向くと思った人も多かっただろうが・・・・
実は、グローバル軍に企業が植民地化されていってしまった。
グローバル軍は植民地と化した日本企業に納税(配当金)させ、労働者は奴隷となる。

コーポレイトガバナンスなんたらかんたらと言いまくるグローバル軍のスパイに日本国民は騙されてしまっていた
改革、改革なんたらかんたらと言いまくっていた人も多分スパイだろう・・・
コーポレイトガバナンスとは何か?多分、企業統治・・・・・・・

グローバル軍に日本企業が統治されて、セコセコ納税(配当金)してるこれが現実。

いっぽうその頃、グローバル軍を脅かす勢力は孫子の兵法を元に身を潜めて
兵力を温存していた・・・。グローバル軍の圧倒的な兵力にはまずかなわないので
グローバル軍が一息ついたところを叩くしかない。
頑張れ!孫子の兵法軍!!。

259 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 17:58:11 ID:TIChvQBs
まあ色々な情報を読んでれば、
そんなに攘夷思想に傾くこともないよ。
最近、IMFのトップがフランス社会党出身のドミニク・ストロスカーン
に変わったんだけど、従来の新自由主義路線ではなく
減税や政府支出を主にした政策を支持し始めてる。
(元々、IMFの創設にはケインズが関わっているので
原点回帰とも解釈できる)

それに対して朝日新聞のコラムは反対してるんだけど
(中国、インドはインフレなので・・)日本に関しては
適用すべきだと言ってる。

260 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 17:58:57 ID:TIChvQBs
『予想される景気後退を和らげるために財政政策が有効と
なる国も確かに存在する、財政赤字は大きいが国内需要が
慢性的に弱い上に、円高でさらに弱まる可能性のある日本
がそうだ。日本政府は赤字財政の削減を目標に増税の次期
について議論しているが、このような議論は終わらせるべ
きであり、代わりに財政出動が経済成長を促すかどうかの
議論を始めるべきだ。この場合、財政出動は減税であり、
90年代の公共工事支出であってはならない。』
(2008・02・18 朝日新聞 ビル・エモット)

案外、コーゾーカイカクを連呼してるバカは徐々に
壊滅しつつあるのではないかと思う。

261 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 18:39:19 ID:1jBPCe/8
>>255
君も罠に嵌ったようだな、リフレ派はクルーグマンを筆頭にユダヤ人だらけだぞ
世界には良いユダヤ(クルーグマン)と悪いユダヤ(フリードマン)がいるかのような
ここの論法を信用してはいけない。ユダヤはユダヤである。
ユダヤ同士の批判や対立は表向きの偽装であって、
本当は両者は結託していて我々の眼を欺こうとしているんだ。
彼らは我々を分断しようとしている。その陰謀に気づくべき。

262 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 18:54:02 ID:TIChvQBs
戦前のデフレ期にリフレ(=通貨膨張政策)を奨励したのは
日蓮宗の僧侶でもあった石橋湛山だけどね。
日蓮宗の僧侶がユダヤ教徒だったと
論証し始めるんだろうなこのバカはw

263 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 19:32:11 ID:rudnXiwD
2008/02/18-19:10 伊藤補佐官の起用は疑問=自民参院会長
 自民党の尾辻秀久参院議員会長は18日夕の記者会見で、社会保障担当の伊藤達也首相補佐官について
「かつての竹中(平蔵元総務相)路線と考え方を同じくする人だ。
社会保障というのはもっと弱者に優しいものでなければならない」と指摘し、伊藤氏の起用に疑問を呈した。



264 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 19:39:28 ID:ttNJcDVF
まあ確かに竹中は社会保障から一番遠い位置にいる男だわなw

265 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 19:46:41 ID:8uGvks7N
リフレ(=通貨膨張)政策とは、「利下げ」や「量的緩和」によって、
金融業界にひたすら資金を投入し続け、
金融商品で儲けた人にお金を使ってもらう政策のこと。

ジャンジャン札束を刷るのだから、物価は値上がりする。
10年前と比べて(需要の変化の少ない)金相場が3倍以上も値上がりしているのは、
ここ数年、リフレ派が世界経済を牛耳ってきたから。

日本をはじめ世界中の一般庶民は、物価高騰の大波を被っている。
ちょっとニュース検索してみれば、日本もこの先数ヶ月ほどで電気ガス、鉱物、
食品、石油…、軒並み数十パーセントの値上げが予定されていることがわかる。

というわけで、リフレ(=通貨膨張)政策が金持ち優遇政策の一環だということを
ちゃんと説明しないとフェアじゃない。

266 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:00:32 ID:Bcs5zB52
>>261
政治板ってどんだけ低脳なんだよ?
だいたい日銀の前身の第一国立銀行は
幕府が使節団をフランスに派遣してロスチャイルドの部下に
近代金融業を学ばせて作ったんだろうが?
なら日本の銀行はユダヤの手先か?
近代文明が嫌なら、てめえ一人で縄文時代に帰って
竪穴式住居にでも住んでろ気違い。
オカ板にでも帰れ。
http://www.tamagawa.ac.jp/SISETU/kyouken/jomon/

267 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:12:10 ID:Bcs5zB52
>>265
リフレ派はリフレを恒常的に続けるなんて、誰も考えてないよ。
金融主体で財政政策を補助的に使いながら
あくまでデフレ脱却を目指すもので
それ以上でも、それ以下でもない。
自殺者3万人を数えてる現状でデフレターゲットを
維持したいのか?

268 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:14:51 ID:8uGvks7N
日本の状況は、購買力不足と物価高のダブルパンチ。
そこにさらなる金融緩和が加わればトリプルパンチ。

269 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:25:25 ID:Bcs5zB52
>>265
>ここ数年、リフレ派が世界経済を牛耳ってきたから。
残念だが、FRBはインタゲ導入はしてない。

>>268
現状はデフレ脱却無しのスタグフレ。名目賃金が上がらんのだから
購買力が不足するのは当然。


270 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:27:48 ID:8uGvks7N
まっ、まさか、名目賃金が上がるまで金融緩和続ける気か。
賃金が5%上がる頃には物価は50%上がってると思われ。

271 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:31:49 ID:aGN/e1rq
>>264
竹中はフェルドマンとクーとの正月討論番組でセーフティネットの構築を一応訴えていたw

272 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:34:44 ID:yhFs/St7
>>255
答えがあれば、このスレはとっくに終わってる
答えがまだ不明だからすっとスレが続いてるし
いろんな意見がスレを賑わしてる

問題を提起され、自身の思考や熟慮を行わずすぐに他人に答えを頼る
人間としてまずとるべき行動を行わず、他人に依存しようとする
これを一般的に“無能”という


273 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:41:50 ID:Bcs5zB52
>>270
数字の根拠が一切不明だけど、金融オンリーならバブル発生に向かってもおかしくない。
個人的には減税などの財政政策と併用するしかないと思うが
諸説入り乱れてるのは事実だな。


274 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 20:52:22 ID:8uGvks7N
そもそも物価が軒並み値上がりしてるこの時期に
さらに物価膨張させてどうする?

完璧に株価しか見てないじゃん。

275 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:00:05 ID:uApeB9tk
>>259
仮に経済政策がいい方向に向かったとしても、
内政干渉の言いなりという大問題は依然残るけどね。

276 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:01:37 ID:CV+RiK7w
資源高で物価高に移行。
しかし賃金騰がらない場合、恐ろしいんだけど・・・・・。


277 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:09:29 ID:zs/Mx/Sq
英国では投資家という言葉をやめて、消費者という言葉に一本化したという、嘘のような本当の話。ソースは日経のコラム。
翻って日本では、株価を上げるためには消費者利益さえ犠牲にしろという意見が出てくる始末だ。

278 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:21:13 ID:ePFW4JHP
>>262
石橋湛山vsマルクス経済学者の河上肇(当時、構造改革を提唱)

279 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:27:27 ID:ePFW4JHP
わるいけどスタグフレーションに対してマネタリストの手法は無効
無効ならマシだが有害でもあるので注意が必要

280 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:35:16 ID:matzbkaN
減税したところで、内需が拡大するとは到底思えないが・・・?

経済規模が実態経済を上回り過ぎているのが本質ではないかな。

281 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:42:54 ID:ePFW4JHP
賃金及び物価を統制

282 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 21:49:24 ID:ZIh+UU8v
>>272
俺は頭悪いけど、何故無能扱いされるのかさっぱりわからん。
洗脳なんて言葉で煽ってきたから皮肉で>>255みたいに応えたけど、
ここで展開されてるような議論が、一般の市民にも十分共有されうる
知識だとでも思ってるのかね?結局は「無知な人たち」も一つの方針に
則って動き出すんだから、答えが出ないと当たり前のように言うのは
やめて欲しいね。そんなこと言うんだったら、>>234のほうが
よっぽど希望が持てる意見だよ。




283 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:06:52 ID:/h+fswIk
「答えはどこかにあると考え思考しなければ現実は何も変わらない。
しかし答えが見つかったと思った瞬間また新たな疑問が生まれてくる。
これを繰り返すことでわかったことはただひとつ。
『現実は複雑だということ』」
これはある有名な生物学者の言葉。

答えが出ないとあきらめてはなにも進まない。しかし、全てがわかったと考えることは傲慢さに繋がる。
現実や対象に対し常に『複雑である』と感じる謙虚な思考が求められる・・・といいたいようだw



284 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:09:38 ID:matzbkaN
>>281

どういう意味?

285 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:12:07 ID:zs/Mx/Sq
俺達は世間一般の人が気付いてない事に気付いてるのかもしれないが、
それで選民意識でも抱いてるのか、初心者っぽいレスを攻撃したり、質問を異様に嫌ったりする奴が増えた。
そういうのは百害あって一利なしだ。

286 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:13:28 ID:ePFW4JHP
>>284
そのまんま東w

287 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:15:44 ID:uApeB9tk
無能と切って捨てられたID:ZIh+UU8vに同情する気持ちはあるが、
ID:ZIh+UU8vの態度も随分だからな。どっちもどっち。

288 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:27:44 ID:/h+fswIk
>>280
そのとおりだと思う。
さらに実体経済拡大のけん引役である工業生産は需要の決定的な低迷と、
排出権取引市場の成立で2重の足かせをはめられている。

結局両方で得をしているのが金融市場で、CO2は一切ださないばかりか、国債という無限の市場があるから、
どこまでもその経済規模は拡大していく。

日本で減税したところで、多分内需には廻らないし、日本人特有の金融市場に対する違和感で投機市場も拡大しない。


289 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:28:39 ID:Bcs5zB52
>>286
藻前は共産主義者かw

290 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:32:29 ID:Bcs5zB52
一体どうするんだ。また日本を土建化せんといかんのか?

291 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:35:21 ID:/h+fswIk
コンクリートで覆われた川を元に戻したり、遊休地を公園にしたりする土建ならいいかも

292 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:37:29 ID:matzbkaN
>288

日本ほど金融に弱い先進国は無い。
何しろ1500兆円の資産のうちに、株につぎ込んでいるのは90兆円程度。
全資産の10%にも満たない。
ただ、逆に考えればそれは可能性でもある。

しかし、世界経済が金融から実物へとシフトしつつあるものの、
そうした実物へのシフトもあまり見えないのが気になっているのですが、何か知っています?



293 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:46:53 ID:/h+fswIk
一番典型的なのが原油。ほかにも鉄鋼の原料となる鉱物や、いまはやりのレアメタル。その他には水。
ちなみに原油高→食料品UPに繋がるのは今の日本でそのまま起こっている。
よく言われるように、このまま余剰資金が資源に集中していったとき、資源をまったくもたない日本が不安になるのはよくいわれるとおり。
これはかなり不安になる。

294 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:51:15 ID:matzbkaN
>>293

日本はこうした現物の調達にかなり出遅れていますね。

295 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 22:54:29 ID:Bcs5zB52
小麦なんかの穀物も駄目だね。

296 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:00:38 ID:VP+NdpD8
戸籍届など民間開放・市場化テスト、24業務を追加
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080219AT3S1700F19022008.html

297 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:03:36 ID:VP+NdpD8
郵便局会社の基幹系、アクセンチュアの落札が正式決定
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080218/294112/

アクセンチュア(Accenture)は、バミューダ諸島ハミルトンに登記上の本拠を置く総合コンサルティング会社。

298 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:03:49 ID:CV+RiK7w
農作物なんかはなんとかなりそうだけど
石油も新エネルギーでなんとかなりそうだけど
資源だけはどうにもならん。
代替物質開発って簡単にいくんだろうか。

299 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:08:43 ID:Bcs5zB52
全部持ってるロシアと手を結ぶ。

300 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:11:35 ID:zs/Mx/Sq
世界的な資源カルテルの被害を受ける日本。
国内では独禁法強化の圧力のもと、国内企業同士が合併できず、巨大な外国資本に飲み込まれる恐怖に晒されているという奇妙さ。

301 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:18:47 ID:ePFW4JHP
>>289
そういうことなら小泉も共産主義者になるお(´・ω・`)

302 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:20:02 ID:ePFW4JHP
為替に介入して低くなるように統制したお(´・ω・`)

303 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:24:40 ID:YnmOraYa
素人なりに建設的意見。

1 株の税率を0%にダウン ただし金持ち(5000万円以上)は10%
  あと実物の金・銀あたりの先物には税をやや優遇。食物・原油とかはちょっと×。
2 国富ファンドを作って、海外の大企業を買収 シティとかw
  (これは占領軍に邪魔されると思うけどね)
3 中小企業や地方向け国富ファンドを作って、後継者がない中小企業などを保護、
  技術ファンドとして上場。 
4 観光誘致に投資優遇させる、また都会生活に疲れた人に地方での就職を斡旋。
  40代後半60代の失業者は地方への農業移民推奨。排他的だからフォロー込みで。
5 金利は据え置きで。下げるのは反対。

304 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:32:14 ID:YnmOraYa
あ、もちろん↑をやる前に、

竹中小泉を国外追放して、外資に先物を投売りさせたところで、
減税実施で。 あと今なら国富ファンドでREITに投資するのもいいかもね。


305 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:36:02 ID:/c4Io5Wt
構造改革は共産主義理論
資本主義破壊として利用できる


306 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:37:44 ID:VP+NdpD8
>小泉竹中を国外追放して

それ、助け舟です。

日本国として真顔で、アメリカそしてサブプライム余波に苦しむ国々に
小泉大先生、竹中大先生の見識を広めるべきとアピールすべき。
おそらくキッチリ反論が返ってきます。

彼らの悪行の逃げ道を作ってはいけない。世界中から彼らは精査されるべきです。


307 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:38:29 ID:Bcs5zB52
↑猪瀬かお前は。

308 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:41:22 ID:Bcs5zB52
>>305
猪瀬かお前は。全共闘のバカサヨ崩れ→新自由主義者転向コースの典型。

309 :名無しさん@3周年:2008/02/19(火) 23:45:08 ID:ePFW4JHP
やばくなればやばくなるほど国家権力による統制が必要になる
そうすることによって結局は資本主義を守ることにもなる

310 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 00:18:05 ID:s3Deun3o
>>293
他スレからの転載ですがウラン自給が可能になるそうです。

【資源開発】日本、海洋資源大国へ〜三菱総研が、「アポロ&ポセイドン構想2025」を発表
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1203383469/

311 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 00:23:00 ID:s3Deun3o
『スティグリッツ教授の経済教室』から引用

「多くの国の中央銀行が導入しようとしているインフレターゲットを日本も導入するべきだ
という声が一部にはある。中央銀行制度は宗教のようなものだ。ほとんどの国の中央銀行が
熱烈に奉じているいくつかの信条があり、彼らはそれを確信を持って唱え、その論理の進め
方にはまるで判を押したような画一化が見られる。しかも、これらの信条には往々にして、
それを裏付ける科学的証拠がほとんどないのである。そのため、彼らのご託宣はえてして間
違っており、彼らの政策は予想された結果や望ましい結果をもたらさないことが多い。」

「インフレターゲット論は、少なくとも短期的にはマネタリズムより害の少ない宗教である。
それは一九八〇年代初めのアメリカの異常な高金利のような極端な振る舞いには、概して繋
がらない。しかし、長期的には、ヨーロッパが実証してきたように、景気の悪化を招くこと
がある。高レベルの失業にもっと関心が払われていたら、ヨーロッパの金利はもっと低く抑
えられていたはずだ。高金利は投資を抑制してきただけでなく、為替レートの上昇ももたら
し、それがヨーロッパの景気を低迷させてきたのである。」

(中略)日本の場合のインフレターゲット論の問題点は、それが短期的に間違った変数に注
目することにあり、そのため金融当局は間違った戦略を長期にわたって推進することになる。

「金融政策は実質金利(インフレターゲット論者はこれに注目する)よりも、むしろ信用の
アベイラビリティ(可用性)を通じて景気に影響を及ぼすのである。金融当局が景気をどの
程度刺激しているかは、今現在の実質金利(あるいは長期実質金利)よりも信用供給の拡大
に注目したほうが正しく測定できる。金融当局が信用のアベイラビリティに影響を及ぼす方
法はいくつもあり、これらの方法が金融政策の中心に据えられるべきである。」

312 :ten:2008/02/20(水) 01:51:30 ID:kTsdCB67
ガソリンも十分高いし鉄鋼を筆頭に原材料費も上がる。
食料なんかもエタノールがどうとかで畜産の飼料費や小麦も上がり何もかんも高くなる。
ワーキングプアやネットカフェ難民などの貧困層が更に極貧に陥ることになる。
そもそも、そういった「貧困層」に回されるべき金を削り取って「構造改革」なんぞと
デタラメ言ってるんだから、まずは減税でもなんでもしてその歪みを至急是正すべき。

抜本的な経済政策の見直しの話しと関連がない訳ではないだろうが緊急避難的処置を
優先するべきだ。

313 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 02:00:18 ID:9MtFARQ+
アクセンチュアっていう会社はきわめて怪しいし危険だ。日本の基幹シス
テムにこれだけ入り込んでる。

(1)法務省出入国管理局システム→日本国民の海外出入国状況・履歴が
筒抜け
(2)法務省民事局登記情報システム→日本国民の不動産登記情報が筒抜け
(3)法務省刑事局検察総合情報管理システム→日本国民の犯罪・検挙歴が
筒抜け
(4)宮内庁情報化統括責任者補佐官業務→皇室・宮内庁情報が筒抜け
(5)公正取引委員会汎用受付システム→公正取引委員会情報が筒抜け
(6)財務省人事・給与関係業務情報システム→財務省官僚の人事・給与
情報が筒抜け
(7)国税庁国税電子申告・納税システム→日本国民の税申告情報が筒抜け
(8)総務省電子政府進捗度調査→日本政府の電子政府進捗度を監視
(9)NHK給与システム→国内最大の公共放送局の人事給与情報が筒抜け


314 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 02:14:48 ID:rJ1WaABr
1 名前:@株主 ★[] 投稿日:2008/02/19(火) 10:11:09 ID:803E6Hy90
2025年には日本がバイオエタノールやウラン、レアメタル(希少金属)を大量に産出する資源大国へ―。
三菱総合研究所は、海藻から天然資源を回収する構想「アポロ&ポセイドン構想2025」をまとめた。
日本海で海藻を大量に養殖してバイオエタノールを得ると同時に、海水に溶け込んだウランや
レアメタルなども海藻に濃縮させて回収する。2025年に年間で2000万キロリットルの
バイオエタノール、同1950トンのウランを得られると試算している。

三菱総研では構想を実現するため、4月にコンソーシアムを発足する。京都府立海洋センターや
産業技術総合研究所、物質・材料研究機構などの研究者のほか、大手の機械、自動車、建設会社などが参加する。
代替燃料として期待されるバイオエタノールはトウモロコシやサトウキビなどの植物が原料。
世界トップのブラジルは現在、年約1700万キロリットルを生産している。

■日刊工業新聞 08/02/19 (>>2-5辺りに続きや関連)
http://www.nikkan.co.jp/news/hlntop.html

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1203383469/

日本の技術力すごいな!!!

315 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 03:07:30 ID:s3Deun3o
『スティグリッツ教授の経済教室』から引用 2

「では、日本のデフレはどうすれば克服できるのか。日本政府が財政の不足分の
一部を国債の発行ではなく紙幣を刷って賄うとしたらどうだろう。この新に刷ら
れた円を受け取った個人や企業のなかには、使わずに預金する者もいるだろうが、
使ってモノやサービスを購入する気になる者もいるはずで、それによって景気が
刺激される。また預金が増えれば、過剰流動性を増やすだけの銀行もあるだろう
が、貸出を増やしたほうがよいと判断する銀行もあるはずで、そうなると景気は
さらに弾みがつくことになる」(邦訳59頁)

「慎重にペース配分しながらこのプログラムを実行していけば、景気を上向かせ
るだけの総需要拡大を生み出し、デフレを反転させて好循環をスタートすること
ができるはずだ。物価が上れば債務者の返済の負担は軽くなり、その結果、彼ら
がもっとカネを使うようになるかもしれない。また、借入れを返済する債務者が
増えることで、銀行も貸出を増やすかもしれない。略 もちろんインフレ恐怖症
にかかっている人たちは、そのような政策はインフレ・スパイラルを招くのでは
ないかと憂慮するだろう。しかし、そうした憂慮を裏付ける調査結果は一つもな
い。インフレ率が低い国や穏やかな国については、中央銀行が何を言おうとイン
フレ率の緩やかな上昇が天井知らずのインフレにつながることはないのである」
(邦訳59頁)

316 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 03:11:49 ID:oniHYfoI
議会の国民への裏切りを許すな!
国家民族の生存権を脅かす既存政党を追放しよう!
そして貧国弱兵政策をとる政府を糾弾しよう!

現代版富国強兵政策をとり
戦後世界体制を打破し、世界新秩序を構築する
これが唯一の解決策である

屈服を受け入れ、無知な大衆・新しい奴隷となって生きるか
それとも、反旗を翻し、総力戦で戦いぬくか!

諸君は総力戦より屈服を望むのか!!



317 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 03:33:38 ID:A72rh+Mv
気持ち悪い思想

318 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 08:31:15 ID:s3Deun3o
現実の政治世界なんて右から左まで魑魅魍魎の世界なんだから
潔癖なのは駄目だよ。多様な人達に共感してもらえることを考えないのなら
学問の世界で話は終わる。




319 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 10:01:31 ID:lP9S/Atu
>>292
金融が弱い=資本家が弱い
これこそが日本の強みだったんだよな。

320 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 11:38:16 ID:BqsSfHak
>>314
すげえええええええええええええええええええええええええっwwwwwww
日本最高w
日本最強w

>>319
金融に異存しすぎると、サブプラみたいな問題が起きたとき国全体がダメージだもんな。
まあイギリスのことなワケだが。

321 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 11:43:19 ID:sdYtWC47
>>314
これをみて不安になるのは、その技術によってもたらされる利益が
本当に日本国民にわたるのかなという点だな。

322 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 11:46:16 ID:yF0EeF5K
>>321
既に医療ではそれが蔓延してるからね。

323 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 11:52:28 ID:k0wpz3tx
>>314
>大手の機械、自動車、建設会社などが参加
問題はここだな。
日本のエネルギー市場は非常に閉鎖的・排他的で、これを解決することが
日米関係にとって重要であるとか2020年あたりの要望に書かれるんだろう。

国家戦略としてはロシア並みに保護主義を徹底させないと得られる利益の
大半を外資に持って行かれるだろうな。

324 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 11:53:19 ID:BqsSfHak
国民に渡らないのは悲しいが、技術を持ってるだけで恩恵にはあずかれる。
真面目に働く日本の技術者に感謝だ。

325 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 11:53:50 ID:BqsSfHak
ロシア保護しすぎ。
反感買ってるよ。

326 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 12:38:43 ID:oniHYfoI
規制緩和から規制強化へ!自由主義から保護主義へ!
美しく強固な国家民族のもとに団結せよ!

神聖大日本帝国経済圏を確立させよ!

327 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 14:20:42 ID:GWczUfJ+
国家の国富に関する部分で保護するのは当たり前。しない方がどうかしている。
アメリカが農産物で日本並みに市場開放していると思っているのか?

328 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 14:29:47 ID:bCrlhv2q
136 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/02/20(水) 14:08:14
・・・・・しかし、この流れって逆に考えると工期の延長が目的なんじゃないの?
結果的に、単月辺りの利益額の押し下げになって如いては従業員一人当たりの
賃金への下振れ圧力になる。
中小・零細の淘汰と賃金下降圧力の両方を狙ってるのだとしたら、今後も大物は
回復させない流れなのではないかな?

ふと思ったんだが、トラックの免許で3tを設定したけど4tに比べると25%の
積載減だよね?語呂合わせみたいだけど、もしかしたら経済のすべてを25%落とす
のが狙いだったりして、規制の目的ってw




あながち・・・・・・w

329 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 14:31:14 ID:rJ1WaABr
富国強経済

330 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 14:45:55 ID:ubh7P6hX
日経は大した売り材料もないのに今日も先物操作で-400以上も売り叩かれる。
まさに外資の草刈場と化した日本。
せっかく上り基調になったかと思うと、すぐにイナゴのように集って上昇分を食い散らかす。
その国の経済や企業活動がどうなろうがお構いなし。
やりすぎても植民地なら捕まらないと言わんばかりに好き放題。
ペンペン草が生えないぐらいまでに田畑を食い散らかして、次の田畑に移動し、また食い散らかす。
それが国際金融犯罪集団イナゴ外資のスタイル。

331 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 14:51:25 ID:y3H4X63M
国際金融強盗団
国際金融テロ組織

332 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 15:26:34 ID:7R6WEf6M
新しい金融論―信用と情報の経済学(著: ジョセフ・E・スティグリッツ他 東京大学出版会 2003年10月31日)

> われわれのモデルでは、景気後退時の金融政策の非有効性について、もうひとつの説明が可能である。
> もし銀行が貸し出しによる収益について悲観的であったり、
> 必要自己資本を達成する上で問題が生じていたり・・すると、
> 彼らは貸し出しよりも政府証券を保有しようとするだろう。
>
> つまり、金融緩和策がとられても貸し出し増加にはつながらず、
> 単に長期国債か財務省短期証券の保有を増やすだけなのである。
> これは、まさしく1990年代の日本起きたことだと言われるだろう。

>>315
その本でもスティグリッツは、"実体経済回復の面で金融緩和は無効である"との前提に立って、
「日本政府が財政の不足分の一部を国債の発行ではなく
紙幣を刷って賄うとしたらどうだろう」と述べている。

増刷した紙幣を、資産家しか潤さない金融緩和ではなく、財政支出によって直接国民に分配する、
という点でスティグリッツの意見は優れている。
ただ、紙幣増刷は、それ自体が定率増税と同じ効果がある。一般国民には負担が重い。
かつてビル・クリントンがやったような富裕層への増税で財源を確保した方がよいと思う。

333 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 15:32:42 ID:rJ1WaABr
やはり、貿易収支(黒字、赤字)の数値だけじゃなくて
金融国際収支みたいな数値があると良いとおもいます。

334 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 16:44:41 ID:VQ7gq2ze
明日、なかなか面白そうなタイトル・内容の本が出版されるみたい。
読む読まない、どう受け止めるかは各自で判断よろ。

洗脳支配ー日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて (単行本(ソフトカバー))
ttp://www.amazon.co.jp/

苫米地英人 (著)

内容紹介

世の中は、さまざまな嘘で塗り固められています。小さな嘘ばかりでなく、大きな嘘が堂々とまかり通ります。
ほとんどの人は飼いならされ、判断能力を奪われているので、自分たちが手ひどく騙されていることに気づきません。
騙している張本人は、真の意味での「勝ち組」であり、堂々と続いてきた「権力者」です。
そこで本書は、21世紀の「経済奴隷」と化した日本人と、その隷属のメカニズムを分析しました。
そうすることで日本の「勝ち組」の正体を明らかにすると同時に、
明治維新以来日本人が甘んじて受けてきた支配の構図を浮き彫りにできるはずです。

さらに戦後、アメリカ占領下の日本にGHQがかけた洗脳がいまだに私たちを縛りつけ、
21世紀においても日本人の奴隷化の度合いを強めていることがはっきりすると思います。
そうした状況の中で私たちがとりうる対抗策は、世間に流布されている常識とまったく異なります。
常識の嘘に惑わされず、本当の意味でサバイバルを果たすことが大切なのです。

335 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 16:51:28 ID:/lCJ38mE
そうなんですw日本国内に勝ち組みと負け組みがいるわけではないんですねw
日本にいるのは奴隷w負け組みだけなんですwなのに奴隷たちは中間層を勝ち組み
であると勘違いしてたたいてるわけなんですねw国外にいる真の勝ち組みはそれを
見てあきれてるだけのはなしなんですねw

336 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 16:55:15 ID:p3c4C3uj
仰々しいこと言ってるけど昔からの植民地支配の常套手段なんだよな…

337 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 17:05:34 ID:NHHy/3Q/

義務教育は、勝ち組が製作してますからな。
勝ち組によって作られた“OS”が一般国民に組み込まれる。

“メモリ”や“HDD”は、立派でも中身は勝ち組製の“OS”
義務教育とテレビ放送を駆使すれば、国民を飼い慣らすことは十分に可能です。

338 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 17:19:36 ID:fONNKA4o
空港外資規制、羽田対象外の案浮上

 空港の管理会社への外資の出資規制をめぐって、後出しの規制だという反発を抑えるため、
政府・与党内で、既に上場している羽田空港の管理会社を規制の対象から外すという大幅な
修正案が浮上していることが明らかになりました。

 政府は、成田空港などの管理会社に対して、外資の出資比率を3分の1未満に規制する
法案を今の国会に提出することを検討していますが、一部の閣僚や自民党内からも
外資規制に対して強い反発が出ていました。

 「資本規制という鎖国的、閉鎖的な手段をとるのは間違いだと思います」(渡辺喜美 金融相)

 外国からの投資を拡大させるという流れに逆行するといった意見や、「後出しの規制」だ
という反発を抑えるため、政府・与党内では、既に上場していて滑走路を管理していない
羽田空港の施設の管理会社を規制の対象から外すなどの大幅な修正案が浮上しています。

 ただ、自民党内には羽田を対象外とする規制では意味がないという意見もあり、
調整には、なお時間がかかりそうです。(20日11:04)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3784548.html

339 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 17:23:58 ID:DUgZrCZD
チャンネル桜でやってた

340 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 17:25:49 ID:/lCJ38mE
なぜ羽田かとw

地方で手を上げる空港はないのかと、w

341 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 17:37:30 ID:XLSLxpfm
>>336
イギリスのインド植民地支配も富裕層を金で取り込んで階層間の分断を図ったからだぬ
かっての日本は明治維新で国民が階層越えて大同小異で団結したから欧米の植民地化を免れた
左右イデオロギー論争や階層間対立の劇化といった戦後レジームから脱却出来ない今の日本は
アメリカにとって最高の統治国だなw

342 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 18:02:25 ID:tc4Y4hJV
◇自民党支持性格≒友にしたくない金権屋!?

◇自民党≒資産家、悪党、高級官僚の政党!?

◇自民党≒権力にいることが目的の集団!?

 自民党支持≒人権軽視、人格下劣、無智ゆえの傲慢、友人にしたくない利己的ドライな金権仲間!?
  共産主義で、すぐ共産党を支持 → 資本主義では自民党を支持するような人々!?
    
   *選挙用の口先だけの政策では決して見えてこないことがあります。
    例・・市民グループ「クルマ社会を問い直す会」が、交通災害の撲滅を目指して、
     危険の多い交差点事故から、子供、高齢者を守るための、「交差点の歩車分離信号化」等や
     環境問題についてのアンケート依頼や、また、市民グループの小児救急医療の地域輪番体制
     について検討依頼をしても、何時も、無視は、自民党です! (現在まで)
     誠実な回答は、民主党、社会社民党、日本共産党、公明党等(日本新党等は結成前)です。
    例・・おしなべて、自民党好きの高所得者層は人が悪い、希望のもてない格差社会における
     低所得者層は人が良い、思いやりのある人の傾向あり

   *自民党支持者の性格と、構造腐敗の例
    ・自由民主党の性格(広義)・・マネー中心の仲間、真の友人にしたくない連中、狡い脱税商人や
     金権主義者の代弁人、口先だけで無知な国民をだます悪徳商人と同じ、 非情、利己的
    ・構造腐敗 ・・
     (象徴的事件) 数年前、東北地方の地方都市の自由民主党の首長が暴力団の
     フロント企業からヤミ献金を受け → 国施設建設の情報を提供、暴力団企業が莫大な利益
    ・グローバル資本主義(市場原理至上主義)・・
     マネー(資本としてのお金)を動かし、生活格差(貧富、階級など)を利用→発展格差を拡大、 
     少数富裕層、多数貧困層の貧富二極化 → 少数富裕層の政治支配 → 構造汚職 


343 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 18:24:30 ID:lP9S/Atu
なんかほんと、一日のレス数がすごい!

344 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 18:45:36 ID:oxV38j2A
>>343
いいことじゃまいか。
みんな気付きつつあるんだよ。

345 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 19:05:10 ID:IAMfzJmP
関岡氏の著書も何げにロングセラーだし、日本と日本人の置かれた状況を
知らしめてくれる情報が増えるの良いことだね。

346 :ZERO:2008/02/20(水) 19:29:32 ID:DU4i/wG4
相変わらずカオスだけど、
ポスト構造改革後の日本国富論みたいな方向に
転換しつつあるのは良いね。

347 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 19:32:12 ID:Ayh/HQl2
>>327
だよな
要望書の内容だって、外資の不利益になる事には規制しろ、監督しろ、だもんな
外資の利益になる場合は、自由化しろ規制を撤廃しろ、だが

348 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 19:35:07 ID:kc44Gsg1
外人としては交渉術でふっかけてるだけなのにホイホイ何でも言うこときくんで逆にビックリ
してるのではなかろうかw

349 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 19:36:47 ID:Ayh/HQl2
戦後バブルまでの日本型成功モデルをリモデリングして再構築できないかな
いやはや、冷戦構造という特異な環境はあったが、高度成長期の
日本の官僚機構はなんだかんだいって優秀だったんだな


350 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 19:40:16 ID:rYC3Ip6Z
マスコミがこの10年やったことと言えば官僚を護送船団だとののしり
なんのことはないその船列に創価学会を加える手助けをしただけだった
 
おまけに連中は、教祖のためならイージス艦に接近する漁船なみにルール無視も平気でやる、任務にあたってるがわはそれもよけないといけない大変な仕事だ

351 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 19:41:43 ID:Ne5H9Sbv
バブルのころ、マスゴミあたりが盛んに交渉術だのディベートの技術だの喧伝していたが
その結果がこれではまさに噴飯ものだな。

352 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 19:45:59 ID:rYC3Ip6Z
日本は実験データを取られる側というか
 
白人とつきあってると、この数式解いておいてとパツキンのねえちゃんつかって釣られて、解いてもやらせてくんない

こんな繰り返しですよ

353 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 20:28:59 ID:8YTcDOLu
>>338
>羽田の国際線枠拡大を国に要請、東京都などが初協議
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080218AT3S1801H18022008.html

>政府と東京、千葉、神奈川の3都県は18日、羽田空港の国際化促進に向けた実務者会議の初会合を開いた
。羽田空港で2010年に就航が始まる国際定期便の発着枠について、
「年間3万回」とされる国の方針の引き上げや、東南アジアなどビジネス需要の見込める地域への路線設置などを探る方針を確認した。

 会議の冒頭、東京都の猪瀬直樹副知事は「羽田空港が(世界の中で)取り残されてしまわないよう国際化を進めていく必要がある」とあいさつ。
政府側に協力を求めた。




354 :ZERO:2008/02/20(水) 20:36:34 ID:DU4i/wG4
>>349
戦後の日本の高度経済成長は自由市場政策によって
成し遂げられたのではなく、じつは戦時の経済官僚が生み出した
金融統制体制をGHQが容認してたから。
タイや韓国のように外国資本をいれて伸びたわけじゃない。
ヴェルナーの『円の支配者』の前半部ではそのあたりを
詳細に描写していて、すごく面白かったな。
オレは一気に読んでしまった。

過去の日本型成功モデルをそのままは使えないけど
長所まで潰してどうするんだ? と考え無い奴は、やっぱバカ。
いったいアメリカ主導の自由市場政策で
日本がどれだけ豊かになったんだよ?
アホの能書きはいいから
データ出して厳密に実証してみろと・・w

355 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 21:18:02 ID:tuyfWg/j
市場開放っていえば聞こえはいいけど
要は「お前らの食い分をよこせ」ってことだろ

356 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 22:10:08 ID:Ayh/HQl2
戦後の高度成長モデルを元に日本型再成長モデルを唱えられる人物はいないのかね
いれば、また痴漢容疑でタイーホされちゃうかww

357 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 22:29:12 ID:LjKkjQnZ
軍事クーデターでも起こして全マスコミを掌握、戒厳令施行、暴力団の無差別逮捕拘留
とかまでしなきゃもう日本は変わらないのでは

358 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 23:29:55 ID:51MkPwfk
Yahoo!ニュース」検閲の可能性あり。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1203515260/


これ、ほんと?


359 :名無しさん@3周年:2008/02/20(水) 23:37:10 ID:l8DKhRjQ
>>358
ためしに住民総出でカキコしないか?

個人的におれは漁船も注意不足だったと思うぞ。
夜イージス艦はあかりつけてないのか?

360 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 00:14:07 ID:93DW4CT+
>>358
可能性っていうか、有名だがな。ヤフーの言論統制はみんなの政治だけじゃないよ。
何時間かごとに(主に民主党に)都合のわるいカキコは削除されるよ。
それ以前にNGワードが設定されていて初めから弾かれることもしょっちゅう。
毒ギョーザの記事なんて、2000件カキコされて900件しか残ってないし。


361 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 00:34:46 ID:yx+rY0IV
でもそれで傾向がわかるよね。

>>359
残念ながら、この件については情報集めてないので不参加。

362 :ZERO:2008/02/21(木) 00:46:31 ID:0bt+JNHT
豚切りですまんが、もう一個書いとこ。
>>349で出てきた『日本型成功モデル』ってヤツだけど
これは俗説では、前世紀の日本の古い文化に根ざした
モデルということになってるけど、ヴェルナーは真っ赤な嘘だと書いてる。

じつは1920年代の日本は過激な新自由主義社会で
アメリカ以上に資本家が力を持った格差社会だったのだけど
戦争の為にそれを潰して、最も効率的に経済成長をとげる
ことのできる資本家なき資本主義モデルに改造したというのが本当らしい。
そんなものが戦後も生き延びて、自動車産業なんか気がついたら
自国内のシェアの大半を奪われてたんだから
アメリカ人はさぞ不気味だったと思う。戦争は終わっても
経済戦争は続いていて、ふと気がつくと外堀を埋められてた感じかね。

オレの死んだ叔父は自動車メーカーに勤務して
北米で車売ってたんだけど、
心のどこかで戦争やってたのかもしれない。
軍人の家系だったし・・

363 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 01:09:56 ID:g9xCQDLE
NHKの「激戦アメリカ大統領選挙〜鍵をにぎる中間層〜」
仮題「アメリカ 問われる“超”格差社会」からの変更だが、
中身は医療保険の不合理など悲惨な格差にあえぐ人の話だった。
しかしあれだけ痛い目にあってもマケインに投票する人を描いていたが、
「テロとの戦い」という呪文の洗脳の度合いって相当なものなんだな。
マケインに入れた人も「本選挙ではわからない」と迷っていて、オバマとの究極の選択なんだ。
見ようによっては、共和党信者がだんだん洗脳から解かれようとしているとも見えた。

364 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 04:55:03 ID:2/gTo+Sg
議会の国民への裏切りを許すな!
国家民族の生存権を脅かす既存政党を追放しよう!
そして貧国弱兵政策をとる政府を糾弾しよう!

現代版富国強兵政策をとり
戦後世界体制を打破し、世界新秩序の構築を!

規制緩和から規制強化へ!自由主義から保護主義へ!
美しく強固な国家民族のもとに団結せよ!
そして神聖大日本帝国経済圏の確立を!

これが唯一の解決策である

屈服を受け入れ、無知な大衆・新しい奴隷となって生きるか
それとも、反旗を翻し、総力戦で戦いぬくか!

諸君は総力戦より屈服を望むのか!!



365 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 07:40:46 ID:9tZnL+Tx
【正論】政治評論家・屋山太郎 「天下り」温存の外資規制
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080221/plc0802210335003-n1.htm

366 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 08:13:11 ID:9tZnL+Tx
改革姿勢後退と同友会幹事が批判
福田政権の支持率の低下が続いていることについて、経済同友会の桜井代表幹事は、
改革に対する姿勢の後退が原因だと批判しました。

 (改革の姿勢が弱いと?)
 「まさにその通り。政策をしっかりアピールすることが大切だと思う」

 桜井代表はこのように話し、地方分権や公務員制度改革、社会保障などの面で、
改革をどう進めていこうとしているのか分かりにくいと指摘。福田政権では政策論議が
不十分との認識を示しました。

 また、道路特定財源を巡っては、暫定税率の維持を求める政府・与党の主張に理解を示しましたが、
暫定税率を今後10年間、維持するという方針については、「非常に違和感を覚える」と批判しました。

 さらに国土交通省が空港の管理会社に外資規制を導入しようとしている問題については、
「資本に対してはオープンであるべき」と述べ、改めて外資規制に反対の意向を表明しました。(19日16:00)
http://news.tbs.co.jp/20080219/newseye/tbs_newseye3784020.html

367 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 08:15:59 ID:9tZnL+Tx
第16回「空港の外資規制は是か非か?」(2008/02/18)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/doi.cfm?i=20080215co000co&p=1

「市場に背を向ける政治」! 日経が福田内閣を強烈批判
http://www.j-cast.com/2008/02/19016807.html

368 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 09:53:27 ID:3b30NbG1
市場主義者は自分の会社の株を全株市場に放出すべきでしょ。話はそれからだって感じ。

369 :ten:2008/02/21(木) 11:16:05 ID:GMzSI8Ik
天下り規制がザルなのは小泉、安倍歴代内閣の責任だし、それこそ法律で関連業種への天下りを禁止すればいい。
テロ等の保安だけじゃなく経済の動脈とも言える公益性の高い業種で貪欲に利潤を追求してもらっては経済全体に悪影響を与えるだろう。
天下り役員のクビを切って経費削減を図るのなら構わないが空港使用料を値上げしたり必要なサービスを削って利益を外資の懐に収めるなんてのはバカらしい以外の何ものでもない。
だいたい莫大な国民の血税つぎ込んで空港作ってんだから、そこで利益が上がるのなら国民に還元するか利用者に戻して経済の活性化に少しでも寄与するべきだろう。

370 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 12:41:56 ID:YNqrFkFL
外資資本規制を無くせというマスコミが
政府の規制で資本が守られている件

371 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 17:35:53 ID:2/gTo+Sg
アメリカを破壊するためにはドルを堕落させることだ
逆に強い円のもとで強い国家を築くことが可能だ

372 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 17:59:16 ID:sK7x9M6O
ここまで白人様の好き勝手にされているのは何故かというと、
10年位前に、ナベツネとダイイクンがフリーメーソンをマジ切れさせたからなんだけどな。
そのせいで総理も死んだ。
政治家もあきらめてる。

373 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 18:37:48 ID:2/gTo+Sg
フリーメーソン?
殺せばよい!

374 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 18:40:45 ID:2/gTo+Sg
総力戦でどいつもこいつもぶっ殺す!
神聖大日本帝国の敵は根本から絶滅させねばならない!!

375 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 21:02:06 ID:sK7x9M6O
よくわからんが、フリーメーソンなら日本人にも多くいるぞ。
使えそうな文化人とか著名人に粉かけているな。
なんに使えるのかしらんが漫画家の秋本治なんか、成れたことではしゃぎまくってたな。
昔のことだが。

376 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 21:55:45 ID:fWpAqviV
実際外資(それとツルんでるヤクザ)の都合のいいように制度変えられて、
奴らの好き勝手されて民衆が苦汁を飲んでる状況なら>>374のように破壊主義的になるのも納得するわ。

ちなみに奴らは日本の大企業を実質的に乗っ取る最終段階に入っているらしい。

377 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 22:04:32 ID:an7tyEJe
毒入り餃子で騒がしい生協というのは、>>13の共済と関係あるのかな

378 :名無しさん@3周年:2008/02/21(木) 22:30:07 ID:JgjarcV0
>>376
>>374はどう考えても工作員。

379 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 01:13:16 ID:X/4BEqAO
>>378
工作員というより、
維新新風関係者が約一名住み着いてしまったんだよ。
煽ってみても何の影響力もないんだけど
ウヨ系は2chが行動の場だと勘違いしてるからw

>>377
生協に共済保険はあるけど、餃子の件とは関係無い。
陰謀論風のスタンスを取りすぎると
すぐにデンパが寄ってくるから程々に。

380 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 06:24:23 ID:2v81CpA6
便所に書いたってなんの影響力も無いんだがなw
さ〜て、今日も煽りまくるか

381 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 07:32:44 ID:u46L85X5
どこで誰を煽るのか知らんが、こっち陣営の恥になることするなよマジで。

382 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 07:35:54 ID:eUcPJQt3
TCIホー氏インタビュー「守りたければ国有化を」 Jパワー株買い増し (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080221/biz0802212324022-n1.htm

羽田空港の外資規制議論、もっと大事な問題があるのでは
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080220/147645/



383 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 09:13:26 ID:X/4BEqAO
便所の中でできるのは考えることぐらいかな。しかし一人ではないので
誰かが興味深いことを考えてると、その周囲でコミュニケーションが起こりはじめ
その過程で情報が伝播されてゆく。







384 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 11:45:14 ID:ONGNjxG6
>>379
影響あると思うな。
生協解約が相次いで大変みたいだが。

385 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 12:42:04 ID:ya+Xb+cV
日本のメーソンロッジで説明会やって入会させたが、想像と違ったり、実はたいしたことなかったりで
半数は辞めてくってなんかに書いてあったな
説明会に来るのは人脈作りが目的のビジネスマンとオカルト信者だって

386 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 12:49:50 ID:ya+Xb+cV
>>365
屋山は親米工作員だったと確信した
外資規制問題って必ず、談合、天下りを絡めてくるのが手法
90年代からのメディア工作で、世論は反射的に「悪」と判断するように
無意識の内に洗脳されてるからな
意義をとなえる事さえ憚れる最近の風潮
今朝もテロ朝で役所、公務員=悪との刷り込みに必死なのやってたな
2chでさえ例外じゃない

387 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 12:55:04 ID:ONGNjxG6
公務員が悪なのは仕方ないよ。
労働省が民間企業で長時間労働やサビ残で苦しんでる労働者守らずに
自分たちだけ好景気でも不況でも、国が赤字でも
安定した給料で退職金も年金もばっちり。

 民間で働いてる国民守らなかった官僚と公務員に矛先向かないほうがおかしい。

388 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 13:05:18 ID:ya+Xb+cV
>>387
言ってる事は否定しない
しかし、それに外資参入問題を絡める屋山や日経の論てなんかおかしいと思わない?
オレが過敏すぎるのかな


389 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 13:26:44 ID:ONGNjxG6
>>388
いやいや、否定してるわけじゃないよ。
たとえテレビでやらなくても民間レベルで公務員が悪認識されるのは仕方ないって話。
屋山や日経の論とは別の話よ。

2chなんて、テレビ新聞の影響モロ受けまくりだよ。
俺は読売とNHKしか見てないが、みんなおもしろいほど影響受けてる。

390 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 13:33:04 ID:12ZwAjUy
不祥事発生→改革が必要→実体は改悪に

ミニ・ショックドクトリンですかね。 不祥事を利用するこの手法は。

【防衛省】 石破茂防衛相、吉川海幕長を3月中にも更迭する方針を固める 福田首相の指示を踏まえ「改革推進チーム」を防衛省内に設置
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203647687/

391 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 13:39:03 ID:/IEKARqe
>>388
立ち位置の違いは世代も関係してるだろうな。
団塊の世代はともかくアメリカの正義が眩しくて
戦前の日本は前近代的な暗黒世界であり
克服されないといけないという刷り込みが大半。

しかし日本が戦後第二位の経済大国に
成長したのは、他ならぬ戦時体制の遺産だったという現実が
後発の世代には見えてしまう。たとえば関岡や佐藤がそうだ。
官僚制度にも優れた遺産が組み込まれているのを理解できる。

だからグローバルとローカルのハイブリッド社会を
再構築するのが最も賢明なやり方だと考えるわけだが、
全部アメリカと同じにならないと困る洗脳世代が
これを拒否し、自殺行為を続けてるわけ。

392 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 13:43:11 ID:lhaHwSTY
>>390
それは改悪というよりはトカゲのしっぽ切りかと。
おまえが更迭されろと誰もがツッコミたくなる話(笑

393 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 13:46:15 ID:hVypGXXN
>>386
いや、YOUが敏感というのもあるがおそらく当たり。
試しにどっかのスレで自民、財界、外資を正論で叩いてみ?
自民叩きには民主はもっと糞だ〜で反応してくるし、財界外資叩きには
公務員が元凶だ〜で反応してくるから。あ、あとアメリカ叩きには中国を持ち出すらしい。
そういうマニュアルがあるのは工作員関係のスレで情報交換されてわかってきてるよん。
しかも公務員叩きのスレが乱立してると思わないか?
確かに公務員が無能扱いされるのは普通の一般人の心理として当然。
でも財界や外資は諸悪の根源だから比較にならない。
公務員=無能   経団連含む財界、外資=悪
どっちをまず叩くべきかは一目瞭然。

394 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 13:49:41 ID:ya+Xb+cV
スレのテンプレにある本を読めば、アメリカの厳しい実態が分かるのにね。
マスゴミだとNHKの例の特集のように、アンリかの実態を報道しようとすると改変させられる。
一般では未だに、少なくとも日本より進んだ理想社会があると盲信してるんだよなあ。
もっと日本人の作った社会構造も優れたものだった、経済や医療保障の面では世界一だった。
ところが冷戦でソ連が崩壊し、米国の次の脅威は日本経済であり仮想敵が日本に代わった。
そこで日本のメディアと政治家を利用して徹底的に改造し弱体化させ利益を吸い取る構造を進めている
のが今の日米関係って多くの人が知ってほしいのが希望です。




395 :394:2008/02/22(金) 13:53:00 ID:ya+Xb+cV
訂正orz

アンリかの実態を→アメリカの実態を

もっと日本人の作った社会構造も優れたものだった、経済や医療保障の面では世界一だった。
                           ↓
もっと日本人の作った社会構造も優れたものだった、経済や医療保障の面では世界一だったと知ってほしい。


396 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 15:02:18 ID:6mOke55I
ルポ 貧困大国アメリカ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%95%6E%8D%A2%91%E5%8D%91

アメリカの実態を書いた、この本の面白さは異常

397 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 15:13:26 ID:ya+Xb+cV
暇ついでに書くけど
マイケル・ムーアの華氏911の時は日本のメディアはやたら持ち上げていたけど
米国の医療崩壊を取り上げたシッコはほとんど無視だった

398 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 15:24:40 ID:vBJ1REuF
>>385
日本に一時期友愛党ができたな。
あれ、何故だと思う?

399 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 15:42:38 ID:5IsvxkTf
>米国の医療崩壊を取り上げたシッコはほとんど無視だった

なんとも分かりやすいw
次、ここ狙ってますよと宣言してるようなもんだね。

400 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 15:46:21 ID:rvfS2FBM
埼玉県医師会のサイトより
4年前から医療を狙ってたんだね
改革(笑)御用学者たちの売国ぶりがなんともいえない

http://www.saitama.med.or.jp/message.html

401 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 15:48:03 ID:rvfS2FBM
告発する医師のblog

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070421
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070422

402 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 16:12:19 ID:hVypGXXN
>>401
うほwww
もはや自らの犯罪行為を隠すことすらしなくなった現政権とそれに癒着する者w
笑ってられないけどね

403 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 16:53:59 ID:/IEKARqe
>>393
不景気のときには蔑視、嫉妬され、
好景気のときは忘れ去られるのが公務員というものだろ。
バブル時代なんか手前らの方が稼いでたので
誰も文句は言わなかったよ。

だから、小さな政府の信者たちは、
不景気における大衆の負の心理的エネルギーを利用して、
自分たちの共同幻想を拡大しようとしているとも言えるのさ。
その実体はデフレ不況を温床とする
薄汚い貧乏神・疫病神にすぎない。

こいつらに対抗するには福の神となって、
人々の心的エネルギーを正の方向にスイッチすれば良い。
ひたすら景気回復を願い、強力な国富論を考え唱えつづけ
彼らの最も嫌がることをプロパガンダすれば良い。
貧乏神・疫病神たちに《抵抗勢力》のお札を貼って
暗黒世界に葬り去ってしまえば良い。

404 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 17:05:05 ID:eNXEP72r
>>398
富裕層と中間層以下の格差が広がり対立が激しくなった為の緩衝党が必要だったらのでわ?
となると鳩山由紀夫って実は先見の明があったのか!w

405 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 17:18:29 ID:7og4GdA+
>>393 公務員は無能故に国民から少しずつお金を集めていかにそれを掠め取るかしか考えていないので
財界や外資と変わらない「悪」です。 無能だから 悪ではないとはいえません。

あと 403へ 公務員が 無視されていたのは バブル期 の 3年間ほどだけで その前後 は相変わらず
高給取りで態度が悪いと評判は最悪でした。 (例:国鉄、電電公社、日本航空、郵便は最悪四天王)

故に、公務員が非難される言われは無いという論法はそもそも成立しない、残念ながら公務員は悪です。
江原や細木と一緒で、国民をだまして 少しずつ税というシステムを使って痛みを感じさせないように
知恵をしぼってお金を集めて贅沢をして雲隠れする為のシステムで 外資や財界と変わらないです。

ほんとに残念ですが、公務員は「最悪」です。 以上。

406 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 17:28:24 ID:u46L85X5
〜も悪い を 〜は最悪
にすり替える工作員が出て来たので、以降この問題はスルーで。

407 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 17:36:17 ID:/IEKARqe
公務員が 無視されていたのはバブル期の3年間ほどだけって
数字を出しただけに余計に印象論に過ぎないのがばれるだろw

それにバブル期には国鉄、電電公社はJR、NTTじゃん。年幾つだよ?
>>405は団塊の全共闘世代ってところか。
一般論として好景気のときは公務員なんて影が薄いのは事実だよ。


408 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 17:41:23 ID:/IEKARqe
全共闘くずれのバカサヨ→新自由主義転向組の香ばしい匂いがするなあ。
ネオコンあたりも、こんな連中なんだろうかしらん。

409 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 17:45:17 ID:6mOke55I
公務員なんざどうなってもいいが、
「日本の公務員は外資より悪い」ってのは、どっかで聞いたセリフだな。

410 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 18:09:59 ID:3pgFn5HL
「日本の公務員は外資より悪い」
つうより
「日本の公務員はヤクザより悪い」
だがね


411 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 18:12:58 ID:/IEKARqe
>>405
天下りは廃止すべきだし
公務員制度の歪んだ部分も是正してけば良いじゃん。
しかし公務員の存在自体が善とか悪とか言い出すのは
お前の趣味の問題だよ。

資源の効率的配分なんて北欧型の大きな政府でもやってきたことだし
日本より一人当たりのGDPが上位の
ノルウェー、フィンランドは悪の帝国といえるのか?
どうせバカだから反論できないだろうけど、うざいな。

412 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 18:21:08 ID:a325Yduu
国内でだけいがみ合って外へ目を向けさせないための煙幕だから適当に
あしらっておけば吉。

413 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 18:37:03 ID:eNXEP72r
>>408
急進的なコミュニズムとネオリベラリズムも排他的革命思想という点では全く一緒
それが原理主義になって教条化すると凶暴な刃となって自分ら一般庶民に襲いかかる
やっぱ中道保守とリベラルじゃないと日本は無理だな

414 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 18:55:59 ID:3J/AXnZQ
>>401
これは面白い。

「マスコミに当会議についての記事を書かせることが必要」
↑これ、どうやってやるのか、仕組みをはっきり具体的に知りたい〜

415 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 19:53:47 ID:hVypGXXN
>>405
はいはい了解。
工作員乙

416 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 20:08:23 ID:6mOke55I
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080222-00000102-mai-soci
共済潰し(゚Д゚)ウゼェ

417 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 20:58:52 ID:ya+Xb+cV
>>408
まさにアサヒ等サヨメディアやサヨジャーナリストじゃああーりませんかw
まあ似非保守もネオリバマンセーだけどw
保守論壇にサヨク転向組みの多い事w

418 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 21:00:20 ID:OWgxMDS1
福島県大野病院はどうみても検察・県警の不当逮捕だ!

419 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 21:05:41 ID:ya+Xb+cV
>>416
ひでえな
ついに横暴きわまれりだ
もともとグレーゾーンで慣例的にやってきた事だろ
民間保険も国や自治体もカバーされない分野を相互互助的にやってきたんだろ
業務改善命令って法的根拠ってなんだろ
やっぱアメリカ様から要求され最近立法化された法律か?
旧無認可共済っていうと、なんか違法な印象をうけてしまうが、それもメディア工作か?
共済はそもそも認可必要ないんだし

あ〜きたねえな、やること
なんかすげえ怒りを感じる
庶民の最後の拠り所さえ、外資ファンドの餌ししやがってよ
くるものが来た、って感じだな

420 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 21:29:27 ID:r3JukhY5
奴隷の役人なら喜んでアメ公のケツの穴を舐めるでしょうねw

421 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 21:51:42 ID:cu/bZGXs
思ったんだが、独占禁止法を強化したのなら
真っ先に捕まってしかるべきなのは電通じゃないのか?

言っておきたいけれど、給料が高いのは地方公務員と天下りと特殊法人。
国家公務員や特殊行政法人などは(特に国家は)激務だよ。正確に。

しかし、その国家公務員も質が著しく下がった。佐藤優氏曰く小泉政権が原因です。

米国下院 慰安婦決議
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=539536

小泉政権における外務省の腐敗ぶり
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=542326

422 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 21:53:18 ID:/IEKARqe
『国家から社会へ ―世界のシステムを読み解く』
岩波書店 柄谷行人、佐藤優 著
四六判 上製 288頁 予価2100円(本体2000円+税) 
2008年2月初旬刊行予定
http://www9.ocn.ne.jp/~chikusas/index.files/shakai-seiji.html

佐藤優は柄谷行人との対談本を岩波から出すそうですよ。


423 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 22:04:04 ID:6mOke55I
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?USID=&W-NIPS=9982952579
臭すぎる本を見つけたので良く見ると、著者の経営する会社名も臭いw 国内資本らしいけど。
ちなみにこの本では、悪名高い「トリクル・ダウン理論」を前提として、
自分らのビジネスに有利なプロパガンダが繰り広げられています。
アマゾンのレビューも非常に香ばしい。

424 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 22:06:32 ID:ya+Xb+cV
>>423
経歴みたら脇保祭り思い出したww
クレームつけて恫喝してまくってそうww

425 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 22:31:13 ID:cu/bZGXs
平成版前川リポート策定へ、経済転換、先輩を見習え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080222-00000064-san-bus_all

なんか悪い予感がするんだが。 ほんと電通にがさ入れして・・・

426 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 22:56:23 ID:2v81CpA6
日本の官僚は国家独占資本の中枢で国民の財産を搾取し
ノーパンしゃぶしゃぶなどで浪費するなど堕落している

国民の財産権を守るために国家官僚統治機構はぶっ潰すべきだ!!

427 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 22:58:48 ID:u46L85X5
はいはいワロスワロス

428 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:02:59 ID:rvfS2FBM
>>425
さらなる売国宣言はまちがいなさそうだね…

429 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:04:36 ID:2v81CpA6
意図的に国策捜査によって医師を医療事件で逮捕すること
これはすばらしく国家を弱体化させるのには効果的だ

国民の財産を奪いつくす堕落した医者を一人残らず検挙しろ!!

430 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:11:14 ID:RulZisnS
そうなのかな?
売国なの?
俺は少しずつ良い方向に進んでるような気がするんだけど。
一部を除いては。

431 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:12:05 ID:2v81CpA6
国家を倒し、市民社会中心の自治を確立させるべき
自己実現が可能な社会!そのためには働かなくても良い自由が与えられなければならない!

ここの板にいる連中は、国家の下僕となった非人間的な軍国主義者であろう!




432 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:17:31 ID:2v81CpA6
そもそもGDPといった概念は、個人を国家に縛りつけるといった
ひどく非人間的で理性無き、悪魔の果実である

くたばれGDP!!

433 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:22:00 ID:2v81CpA6
地球規模での温暖化を防ぐためになすべきこと
それはすなわちGDPをマイナス成長させること
最終的にはGDPといった概念を潰すことだ



434 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:25:49 ID:rvfS2FBM
4月から導入の後期高齢者医療制度。
ほとんどの人が内容を知らないと思う。

912 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/02/22(金) 00:16:47 ID:DCH0zesC
■後期高齢者医療制度(来年から開始 75歳以上は強制加入)の問題点

★保険料が高い 介護料と合わせ、毎月1万以上 負担は個人単位
★年金から天引き
★サラリーマンの扶養家族になることで保険料を回避するということはできない
これまで扶養家族となっていたために保険料負担がゼロの人には、
激変緩和措置として2年間は半額になるだけ
★自分で病院や医者を選べない
★かかりつけの医者を事前に登録させ、その医者かその医者が紹介する医者に
限定される
★結果的に、ダメな医者をかかりつけの医者に登録してしまうと
誤診で殺される確率が跳ね上がることになる。
★受診回数にも上限を設定 上限を超えたら病気でも診療拒否される
★診療報酬は包括定額制(例えば、高血圧症の外来での管理は検査、注射、投薬
などをすべて含めて一カ月○○○円限りと決めてしまう方法)になる
★包括定額制を超えた部分の診療報酬は保険から支払われなくなり
医者の持ち出しになるので、それ以後の治療を拒否されることになる
現実には、患者の全額負担により受診することになりそう。
★ 高額医療費の返還は現在の自動返還から申告返還に変わる
こちらから申告しないと、一銭も帰ってこないことになる。
(これは国家による詐欺横領に該当する)
★救急車で運ばれても、受診回数やかかりつけ医の条件を満たしていないと
診療は受けられず、放置される

事情を知った人のほとんどの人が激怒している後期高齢者医療制度
これから一般の人が知ったらどうなることやらw
参院選の直前に、コソーリ強行採決で可決されていた
知っていましたか?

435 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:28:56 ID:rvfS2FBM
診療報酬は一ヶ月600点以内なので、
6000円までしか保険診療が認められないらしい。

医師版の意見としては
「開業医を苦しめて混合診療を認めさせるため」
らしい。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1203488273/

436 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:36:54 ID:/IEKARqe
極左から極右の方々まで出入りする香ばしいスレになっちゃいましたねえw

437 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 23:41:36 ID:u46L85X5
医師会は、キチガイ改革を最終的に食い止める勢力になりそうだね。

438 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 00:05:58 ID:Ke7oTkit
日本はもう終わりだな。
EUのノルウェーとか北欧あたりが住みやすいらしい。

439 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 00:16:29 ID:3qsn4qmz
>>434
国家の下僕乙

440 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 00:30:34 ID:qr6jCrFJ
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

441 :いじり万子:2008/02/23(土) 00:34:16 ID:J4Mw+suA
>>440
人生の終わり、ネットウヨくん。
被害妄想で捕鯨嫌いな国々をテロ支援呼ばわりしちゃーいかん。


442 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 00:36:15 ID:z3px8ysa
>>434
>★かかりつけの医者を事前に登録させ、その医者かその医者が紹介する
>医者に限定される

町医者に紹介状書いてもらうと、えって思うような聞いたことない
病院を紹介される。生存率に関わる病気だとマジたいへんだと思う。

443 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 00:38:58 ID:YbLAhYhq
!!!

って煽られると逆に醒める日本人の民族性。

444 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 00:53:31 ID:QACyPeDi
>>434
自民党負けるなこりゃw
確実だw

445 :ZERO:2008/02/23(土) 00:53:50 ID:q7js3JVp
バカウヨ、バカサヨ、嫌韓厨は出入り禁止なんだがな。さっさと出てけやカス。

446 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 00:56:06 ID:QACyPeDi
共済廃止、医療制度改悪でようやくカイカク教信者の愚民ドモも目が醒めるだろう
いや、醒めてほしい


447 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 01:00:37 ID:AUzFGuSY
>>443
ほんと分かりやすいな。
そもそもメールですら!!!とか打たない。

448 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 01:05:15 ID:3i5IBKPl
>>446
そういう上から目線は良くないと思う。
自分たちは普通の人が知らないような情報を持っているから偉いんだ、
等と過信するのはあまり感心しない。
いわゆる改革教徒と同じ穴の狢になってしまうよ。



449 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 01:09:16 ID:YbLAhYhq
国民は気づかないだろうな・・・・・

450 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 01:59:31 ID:Y11a7WW+
>>434
これは、広く知らせるべき事だな。
このスレの宣伝なんかしてる場合じゃないぞw

451 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 02:10:12 ID:2+DwK6UF
うすうすは感づいていると思う。実際周囲を見回せば以前に比べて
少しずつ悪化していってるし。
でもテレビでは相も変わらず印象操作のオンパレードだから自分が
ヘンなのかなと無理矢理納得させているんじゃないかな。

必要なのは、情報は情報でも実態を知らしめる事じゃなくて、疑念を
抱いている人は実はたくさん居るという連携の横糸だと思う。

452 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 02:21:19 ID:MThQf1SY
>>450
ニュー速+の医療関係スレに貼ってきた



自分には関係なくてもじいちゃん、ばあちゃんには関係ある人も多いと思うので、
なるべく多くの人へ伝えてください

453 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 02:38:50 ID:YbLAhYhq
うーん・・・・・・
やりたいことはわかるんだが、内容がどうもよろしくないね。
ようするにかかりつけ医を持ちましょう。
ってことなんだろうけど。

454 :ten:2008/02/23(土) 02:39:27 ID:6yG06AXy
やってる本人達に自覚があるのかどうかは知らないがウヨサヨ論争とか公務員叩きとか絶えずお手軽なところに
「敵」を設定して視野狭窄的縄張り意識を持たせ、排他的感情を増幅して総体としての意思統一を阻害する。
「日本人」としての一体感や自覚が薄れれば自分の見える範囲、縄張りのことにしか目がいかないし興味も持た
なくなる。
そういう風潮が蔓延した結果、医療制度を改悪されても自分に直接関わらなければ気付きもしないし問題とも
思わない人間が増えたんじゃなかろうか?
しかし、ここ数年医療費が上がって国民全員が多かれ少なかれ痛みを覚えているんだから痛みを共有する仲間
として些事に囚われずもうちょっと意思や力を合わせる努力をするべきだな。
まあ「工作員」として自覚があるヤツには関係のない話しだけど。

455 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 02:43:42 ID:YbLAhYhq
>>453
これって、読売新聞に載ってたのと関係あるんだろうな。
総合医(だっけ?)みたいなものを増やして、かかりつけにしましょう、みたいな。(うろおぼえですまん)
でもまず総合医を増やして体勢整えてからの話だよな、これ。

456 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 02:44:14 ID:YbLAhYhq
>>455
アンカー間違えた
>>434

457 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 02:58:10 ID:7l2ySB7A
改革の正体は、「国家統制」
ショック・ドクトリンを使用しながら、外資という名のアメリカ政府の統治機関を
日本に張り巡らせるのが目的の占領政策だ!


458 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 02:59:12 ID:Y11a7WW+
俺の好きなスレが片っ端から上がってると思ったら、みんな医療改悪問題のコピペでワロタw
違う傾向の人が見てそうなスレに貼ったほうが効率いいと思うけどw

459 :ten:2008/02/23(土) 04:06:30 ID:6yG06AXy
医療制度改革、「三方一両損」論とマスコミの対応。
http://www2.ktarn.or.jp/~yonoda/tubuyaki/tubu_25.htm

>全世代での患者負担増のみが前面に出た大改悪案といえよう。30日の朝日,毎日、読売、日経、西日本
 の5紙の社説を見比べてみると、「三方一両損」どころか、患者国民の負担増のみがあって、厚生族議員
 と医師会の横暴で医療機関への改革案が骨抜きになったと憤慨した論調に終始しているのである。果たして
 そればかりなのだろうか。特に5)高齢者医療費の伸びに上限を設定し超過分は医療機関が負担するという
 一項を無きものにしたので「改革の柱は骨抜きに」なったとの意見である。そもそもこの「三方一両損」
 そのものへの考察が根本から間違っている事に各紙気づいていない。三方とは、医療側、患者国民側、政府
 の事であるのに、政府の国民に 対する医療福祉、社会保障への責任と 義務にふれていないのである。ただ
 朝日一紙のみが、12月1日の社説で、「国民に負担増を求めるには、まず政府自身が三方の一方となって
 行政改革で痛みを引き受ける事が必要だ。それがほとんど果たされていない」と述べているのみであった。
 80年代から続いている健康保険への国庫負担の削減の事実、国が先進国なみの負担を実行して、公共事業に
 50兆円、医療福祉社会保障に20兆円という先進国では類をみない奇妙な逆転予算を正常にもどせば、国民
 になんらの負担増も不必要である。又かって4割あった国の医療費負担率が3割にまで減っているが、これを
 元に戻すことが、国民に負担増を強いる前にまず国がするべき事ではないだろうか。そうすれば、生活や老後
 の不安のために消費を抑え貯蓄にまわす構造も一掃されるわけである(日本の国民貯蓄額は1300兆円)。
 もっといえば、全般的に構造不況業種にあげられる製造業のなかで、唯一堅調にその過半数が前年比45%ほど
 増収増益になっている製薬大手への考察もなされていない。同じ薬が、わが国では欧米の2〜3倍の薬価で、
 競争も無く医療機関に卸されているので莫大な儲けが製薬資本に流れているという事実への考察も見られない。

460 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 04:14:11 ID:OKvlEV6f
なぁ、医療崩壊って皆保を潰したい外資保険会社も一枚かんでんのかなぁ?

マスコミの露骨なまでの産科医叩き、及び医師会陰謀論を見てるとそう感じざる得ない

だって東京マスコミといえばね…

461 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 09:30:30 ID:u0Ty/JCt
年次改革要望書の草案をつくったCFRの幹部にアメリカ生命保険協会会長が
名前を連ねてるんだから、当然計画的に圧力はかけてきてるだろ。
ただ法案として具体化するにあたっては、政府内に協力者が必要。
それが小泉政権下の民間開放推進委員会だったと思う。
オリックスの宮内義彦が会長をやってたやつね。
混合診療解禁法案などそこで話し合われたことはマスコミが
取りあげることはほとんどなかったし
闇から闇へと静かに準備が進められていった。

後期高齢者医療制度についても、どういう過程を経て
出来上がったのか分からない。このスレでターゲットにすべきは
そこじゃないのか?

462 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:09:25 ID:AqgalHmx
一時的に、フリーメーソンの活動が表に出てきた時期があり、当時、びびって媚を売ろうとした連中が作った。
無視されたがね。
また、地下に潜ったな。

463 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:13:48 ID:zRSUuZTU
政府の犬スレはここでつか?

464 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:20:42 ID:zRSUuZTU
政府の犬・下僕はちとかわいそう
「抵抗勢力」と呼んであげよう

465 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:31:26 ID:zRSUuZTU
腐った政府に媚びる抵抗勢力を叩き潰せ!

466 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:34:34 ID:zRSUuZTU
抵抗勢力を国策捜査で全員検挙しろ!

467 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:50:34 ID:u0Ty/JCt
463 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:13:48 ID:zRSUuZTU
464 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:20:42 ID:zRSUuZTU
465 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:31:26 ID:zRSUuZTU
466 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:34:34 ID:zRSUuZTU

昨日の>>405はよほど悔しかったんだねえ♪  怒り爆発w



468 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 12:56:04 ID:zRSUuZTU
なんで>>405で怒らなあかんの?
あ、そっか!
>>467は意味不明の馬鹿なんだな

469 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 14:19:54 ID:T9yZ8uXK
日本のみなさんありがとう
ttp://jp.youtube.com/watch?v=b-0V7xQ_jHM


470 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 14:42:43 ID:fDxRjsrM
自由放任≒資本主義、共生≒社会主義の両立
自由競争≒資本主義、共生≒社会主義・・社会の支えあい、補い合う両輪
自由放任≒資本主義+共生法治≒社会主義!

人権社会=同一職務賃金、所得格差1.5倍

年収2百万は奴隷社会 → 人権重視社会へ

5百万以上の年収2割減 →非正規者に配分

食料燃料、薬 →金融ファンド取引禁止を!

正規社員の年収減 →非正規者の適正年収を

公務員の年収、退職金など=全民間の平均に


471 :売国奴=竹中平蔵:2008/02/23(土) 14:55:07 ID:QkbW5Y4R
「福田さんの問題は、自民党内で改革派だけでなく抵抗勢力からも支持され、
自民党全体の支持を受けていることです」
 小泉構造改革の牽引役だった竹中平蔵氏が英語でこんな説明をすると、
場内は大いに沸いた。2月5日、在日米国商工会議所が主催した式典でのスピーチである。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20080218-01-0101.html

472 :売国奴=竹中平蔵:2008/02/23(土) 14:55:52 ID:QkbW5Y4R
◎質問 : 竹中は小さな政府論者ではなかったのですか?

◎回答 : 違います。竹中平蔵は1994年には著書『民富論』(講談社)で「社会資本充実が日本
の生きる道だ」「530兆円を投資せよ・ 外圧に頼らない内需拡大を実施せよ」と 今と180度逆の
ことを主張しています。 ちょうどこの頃はナポリ・サミットの日米首脳会談で村山総理がクリント
ン大統領と会談し、さらに200兆の公共投資を上乗せする国際公約をさせられ、公共投資計画が6
30兆円に膨れ上がった時期でもあり、『民富論』における530兆円という数字も決して偶然ではあ
りませんでした。

ようするにアメリカの利益になることなら土建マンセーでも
コーゾーカイカクでもどっちでも良いんだよねコイツはw

473 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 16:56:29 ID:aRSXsw4I
かんぽ生命と日本生命が提携
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080222/fnc0802221915013-n1.htm

かんぽ・日生 将来は株持ち合いも 業務提携発表『第三分野』でも協力
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2008022302089803.html

「第3分野」に照準=かんぽと日生が提携発表
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2008022200960

かんぽ生命は日生の協力を受け、今後伸びが期待される「第3分野」と呼ばれるがん・医療保険商品を開発。
全国に張り巡らせた郵便局ネットワークで販売したい考えだ。

474 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 17:54:32 ID:AGS9SzK/
・・・やれやれ。今さらそれはないでしょう、地方や弱者を、まさに体を張って
守ってきたのが、左翼からも構造改革派からも経済学者からもネオリベ系保守論壇からも
四方から批判され嫌われ抜いてきた、旧自民党型の政治家たちだったのではありませんか?

そういう構造を破壊せよというアジテーションこそが、まさに90年代から貴方がたサヨクが訴えてきたことだったのでしょう?

お望み通り、まさにそれをぶっ壊してくれたのが小泉さんだったわけですよ。それの何が不満なの? 

様々なシガラミがあったにせよ、日本の弱者を守ってきたのは旧保守であることは紛れもない事実
→旧保守の政治構造を破壊せよとアジり続けてきたのが自称・弱者の味方であるサヨク
→それを実現してくれたのが90年代から続く改革ブーム
→その結果、弱者が苦しくなると今度は「新自由主義が悪い」と責任転嫁

結論。左翼は田中角栄に土下座しなさい。「ボクたちが間違ってました。貴方たちの方が正しかった」と
上越新幹線・浦佐駅前に鎮座するという田中角栄像の前で跪いて許しを請いなさい。
「ボクたちは間違えました」とクビからプラカードを下げて(国会前でもどこでもいいですが)練り歩きなさい。
貴方たちの大好きな民衆や市民のみなさんに石をぶつけられなさい。
自己批判しなさい。総括されなさい。そしてもう二度と人前に出てこないでください。

475 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 17:58:15 ID:jM3fGHcz
悪いところをなくして良いところを伸ばせ、と要求したら「改革」の名の下に
良いところを軒並み潰されて悪いところばかりが残った。それが今だよ。
思想の左右など関係ない。
国賊が大手を振って跋扈していることが問題なんだ。

476 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 18:40:03 ID:mNaA6Gu5
癌保険って・・・・大丈夫なの?
新たな標的にならん?
それとも郵貯の裏には外資がついてるから大丈夫なのかな?

477 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 18:46:41 ID:fgz+JVJZ
>>474
田中角栄とアメリカの罠について述べよ

478 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 19:21:24 ID:mNaA6Gu5
相手にしないほうがいいと思うが

479 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 19:37:17 ID:Zf21BtMQ
日本で福祉国家が実現できないのは、別に新自由主義や
自己責任主義のインボーのせいでもなんでもないです。大雑把に言えば、

(A)日本の左翼と福祉主義者がバカだから

(B)TVの時事番組を見ていれば分かるように、有権者がその時々で自由放任を求めたり、
国家の保護を求めたり、移り気で一貫性に欠ける。
共通するのは「どこかで誰かが旨い汁を吸っているに違いないから、やっつけろ」という曖昧な願望ですね。

このへんの奇妙さとは、例えば民主党や市民派やら左翼が官僚主導体制を批判し
『市民や民間に任せろ』と叫ぶほど、
実は彼らが批判する『ネオリベ』の主張に限りなく近づいていくといった現象にあるわけです。
つまり日本の「左翼」とネオリベ系保守論壇は、リバタリアニズムという点では共闘関係にあるのです。

そしてこの両者のメッセージは、大衆的な次元においては
「どこかに誰か悪い奴がいて自分たちを苦しめているんだ」と解釈されていく。
それがこの間まで小泉さんをマンセーしていたのに、今は「格差を何とかしろ」と言い出す
有権者の「振り子」の正体であるわけです。
「どこかの悪い奴をやっつけろ」というワンフレーズにおいては、
この振り子は右に振れようが左に振れようが実は全く同じ志向を持っているわけです。

480 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 20:07:12 ID:Ke7oTkit
>>475
なんとわかりやすいw
改革の成果ってズバリそれだよな

481 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 20:16:20 ID:yEk1Hmcp
スレの伸びのよさと影響力の拡大に呼応して、そのことを快く思わない、あるいは脅威を感じ始めた既得勢力が、
工作員を投下し始める時期が来たのかな。
勢力を弱体化する工作のポイントは、昔から言われている通り「分断と懐柔」。
ウヨサヨ二元論辺りは、分断工作を図るための格好のネタにされるから気をつけないとね。

482 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 20:29:42 ID:mNaA6Gu5
スルーでいいだろ
虫虫

483 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 20:30:05 ID:DJLFnSol
ニューケイジアンがネオリベを優しく包み込む方向性で日本はいくべきなのかなw
でも今の日本に温かさと人徳を備えた政治家っているんかなあ
小渕首相とかおいら好きだったんだけど

484 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 20:36:52 ID:ADQvwSim
>>481
医師会も4年前から分断と懐柔にさらされてるわ

http://kininarujohou.seesaa.net/

485 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 21:12:29 ID:LUTpJR66
>>474
本当に思い当たることばかり。よくぞ書いてくれました (泣)

>>479
>このへんの奇妙さとは、例えば民主党や市民派やら
>左翼が官僚主導体制を批判し 『市民や民間に任せろ』と叫ぶほど、
>実は彼らが批判する『ネオリベ』の主張に限りなく近づいていくといった現象にあるわけです。
>つまり日本の「左翼」とネオリベ系保守論壇は、リバタリアニズムという点では共闘関係にあるのです。

これは今の朝日新聞の醜悪な姿そのもの。彼らはアメリカの圧力からではなく
自分たちの方からネオリベに近づいていった。ちょうど、スターリンの国家主義を批判し続けた
トロッキスト達がネオコンになっていったようにね。



486 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 23:22:29 ID:Y11a7WW+
>>423の本は、なぜかアマゾン「だけ」で突然ランキング1位になったね。
今朝の新聞広告に「アマゾンで1位」と大きく載せるために誤発注でもしたのかな。
週明け、一気に注文取り消すんだろ。
それにしても、浮遊層の秘密クラブみたいなものを、大々的に宣伝する目的は何だろう。

487 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 23:37:04 ID:6UB1c+Qe
>>469
痛快だなあ。

痛快すぎて涙出そうだ。

488 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 23:41:52 ID:6UB1c+Qe
>>474
自己批判しろという主張はイイね。
民主主義最大の欠点は主権者(国民)が無責任だってことだと思ってるから。

ところでこのスレがサヨクに見えるの?
まあそういうのがいることも否定しないが、だがしかしちょっと認識が甘いぞ。

489 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 23:50:24 ID:Y11a7WW+
大昔のこと持ち出して自己批判とか、馬鹿じゃないの?
ここの住人はほとんど、最近政治に関心を持ち出した(関心を持たずにいられなくなった)素人だよ。
だいたい雰囲気でわかるじゃん。
ここの住人にウヨもサヨもないよ。

490 :名無しさん@3周年:2008/02/23(土) 23:59:35 ID:ADQvwSim
このスレは親日保守じゃまいか

491 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:02:30 ID:j0iMtc2M
>>489
>最近政治に関心を持ち出した(関心を持たずにいられなくなった)素人

関心をもつなどという積極的、建設的な理由からほ発しているのではなく、
ただ単に、日常の欲求不満のはけ口をネットで晴らしている無能者が
確固たる信念もないのに、いっぱしの国士の振りをしているだけだな。

492 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:10:04 ID:PiawKGSm
>>491
あなたもそうなの?

そういう方々は政治板ではなくニュー速+とかvipにいくんじゃまいか

493 :ten:2008/02/24(日) 01:27:29 ID:AwJG4w9F
ワーキングプア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%97%E3%82%A2

>正社員並みにフルタイムで働いても、ギリギリの生活さえ維持が困難、もしくは生活保護の水準以下の収入しか得られない就労者の社会層のことである。
>「働けば働くほど支出が増えて貧しくなる状態」とも言える。ワーキングプア増大の背景には1980年代以降の欧米で導入された新自由主義政策の影響が
 大きいとされる。新自由主義とは弱肉強食の理論であり、構造的に強者と弱者の二極化を促進させ格差社会を生み出す。なお、新自由主義的な経済政策
 を推し進めていた国際通貨基金も、“新自由主義的経済政策の推進は理論的にも実践的にも誤りだった”と2005年に認めている。
>労働者単位で見ると、民間企業で働く労働者の平均年収は1998年以降減少傾向で推移しており、2006年の平均年収は435万円と9年連続で減少した。年収
 200万円以下の労働者は2006年には1985年以来、21年ぶりに1000万人を突破したという。
>20世紀後半、経済のグローバル化が進む中で、企業が行ったコスト削減が影響している。
>所得階層の推移を見ると、1998年以降、年間所得が300万円以下及び、2000万円以上の階層の給与所得者が増加する一方で、他の階層では給与所得者が
 減少している。
>ワーキングプアは日本だけの問題ではなく、新自由主義と親和性の高い市場原理主義が導入された先進国でも既に同様の問題が引き起こされている。
 もはや市場原理主義の謳う市場任せの解決が不可能な状態(この現象を市場の失敗と言う)に陥っており、問題解決への様々な取り組みが各国で行われ
 ている。
>日本ではワーキングプアに陥りやすい母子家庭の自立支援策として高等技能訓練促進費(養成期間の後半三分の一に一定額の給付を行う)という資格
 補助制度が導入されている。しかし、実態に即してない等の批判があり、予算の執行割合も低い。

主に小泉政権の失政、つーか隷米売国政策の結果な訳だが、小泉信者の「工作員」連中には「左翼と福祉主義者」の所為に見える訳だ。
いやー、シューキョーって怖いねぇ。

494 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:33:24 ID:T1dHdrn3
>>489
普通の素人がこんなとこにいるわけが無いw
普通の人は「改革しないと明日はない!」と思ってるんだよw
自分たちを素人だと言いながら相当な工作活動だよなw
さすが抵抗勢力

495 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:36:41 ID:T1dHdrn3
普通に抵抗勢力の工作自慰スレだろw

496 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:43:26 ID:PiawKGSm
>>493
アメリカも中間層が没落してワープアが激増してるからね
ショックドクトリンでしか改革を進められないわけだし

「ショックドクトリン 大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革」 
ナオミ・クライン新著を語る

デモクラシーナウ!
http://democracynow.jp/stream/070917-1/index.shtml
※パート1にかなりグロい拷問シーンがあるので、
精神的に落ちているときは見るのを避けてください

ようつべ版
1/4 http://www.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
2/4 http://www.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
3/4 http://www.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
4/4 http://www.youtube.com/watch?v=fVXkkOIppA8

497 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:48:23 ID:PiawKGSm
>>495
このスレにフリードマン信者の方がいらっしゃても
居心地が悪いと思いますが…

池田信夫さんのblogへいかれてはいかがでしょうか

498 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:52:25 ID:T1dHdrn3
>>496
そもそも地球規模での温暖化対策しないといけないんだから
先進国での人間は減らなければならない、だからどんどん死んでもらわないと困る

なんとか人間の活動を抑えながらGDPをプラス成長させつつCO2を減らすんだぞ
貧困に陥って死ぬ人はさっさと死んでいただく富める者はどんどん富んで成長成長させねばならないのだ




499 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:53:18 ID:dmeqFY1o
http://bbs1.ryne.jp/r.php/life/57034/

500 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 01:55:29 ID:zzWSooQ0
>>496
それ見たけどナオミのピノチェトとネオリベとフリードマンの関係性への疑念が面白かった
「ショックドクトリン」はアマゾンで探したら、まだ和訳本ないんだよな(´・ω・`)

501 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 02:00:02 ID:T1dHdrn3
もったいない買い物を控えてもらおう
大量消費してしまうと温暖化が進んでしまう
そういう意味では低所得者に車はもったいない
低所得者が増えれば増えるほど地球温暖化は抑制できる

経済を成長させるためには金融しかない
実体経済は伴わないがGDPはプラス成長させることは可能だ



502 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 02:06:04 ID:T1dHdrn3
低所得者が増えれば増えるほど人間の活動は抑制できる
死ぬ人はさっさと死んでいただく

生産性を考えず働かなくてもネットで生活できる社会
地球を守るためにネット内ビジネスを活性化させるべきだ!


503 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 02:14:10 ID:PiawKGSm
>>500
去年出版されたばかりなので、
翻訳本は早くても来年頭くらいでしょうね。

内容が内容だけに版元が版権を取って出版にこぎつけたとしても
新聞や雑誌に広告を断られて売り上げが伸びない可能性もあるので、
もう少し時間がかかるかもしれません。

その理由で「エコノミックヒットマン」の新作もしばらく翻訳されないでしょうね。

デモクラシーナウの「ブラックウォーター」動画でチリの傭兵話が出てきます。
ショックドクトリンと併せてみるといろいろとつながりが見えて面白いです。

ナオミクラインの語る戦争の民営化
http://democracynow.jp/stream/070402-3/

「ブラックウォーター」最強の傭兵部隊
(ファルージャ事件で亡くなった傭兵の死体がでてきます)
http://democracynow.jp/stream/070320-1/

「ブラックウォーター」著者が米下院で証言
http://democracynow.jp/stream/070511-4/

504 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 09:08:42 ID:zXL1AaDX
>>491
>ただ単に、日常の欲求不満のはけ口をネットで晴らしている無能者が
>確固たる信念もないのに、いっぱしの国士の振りをしているだけだな。

はは、俺に関しては確かに無能者で良いなw
しかし、なぜ国士ぶりたがるのかについては理由があるんだよ。
ラカンの鏡像理論じゃないが、自己は他者にとっての自己なわけで
国家は他の国家にとっての国家ともいえる。
つまり他国の剥き出しのエゴイズムと直面したとき、誰もが
自ずと国家意識に目覚めるわけだ。そういう雰囲気がこのスレにはある。

90年代のクリントン、橋本の日米通商摩擦を思い出して欲しいが
アメリカから大上段で構えられると、逆に日本ではナショナリズムが
昂揚してしまう。だから連中は賢明にもトロイの木馬作戦に
切り換えたんだが、それも通用しなくなった。
国民の物語でもなんでもない構造改革をデコードしちゃったからねw

505 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 09:43:47 ID:zXL1AaDX
さて、ここで軽いテスト。ここの住人の人たちに三島はどう見えるだろうか?

三島は俺が小学生のとき死んだので、当時のことは知らないんだが、
今、こんなの見せられるとなんとも言えんな。
滑稽で、キッチュで、道化そのものなんだが胸が締めつけられる。
映画ブラックレインの高倉健なんかも好きだ。

『Tribute To Yukio Mishima』
http://jp.youtube.com/watch?v=tTov9RIbC1U&feature=related
『三島由紀夫 Yukio Mishima』
http://jp.youtube.com/watch?v=JYIOckNQ92I&feature=related



506 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 09:59:39 ID:qVgwyciu
憂さ晴らしだけなら
ながったらしい退屈な要望書なんてよまないよ
関岡本や他の本も読まない興味ないと退屈なだけだしな
そんな暇あればゲームやるかスイーツと遊んでるよ

507 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 11:55:37 ID:T1dHdrn3
そもそも構造改革なくして地球温暖化を止めることはできない

508 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 12:03:13 ID:swLzDnHi
人数増えた分、スレがごちゃごちゃになってきたな

509 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 12:04:19 ID:FfmmDQsu
2chはまた規制ばっかりになりそうだ

510 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 12:07:51 ID:zXL1AaDX
>>507
構造改革ってなんだ?
すまんが厳密に定義してみてくれんか?

ん?
もしかして不良債券処理のことか?w

511 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 12:26:51 ID:QckqFyL4
構ってちゃんは放っておきましょうよ。

512 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 12:30:03 ID:zXL1AaDX
バカを構うのも楽しいだろ。俺、趣味なんだよw

513 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 12:41:09 ID:T1dHdrn3
金融市場の規制緩和
デイトレで生活ができれば
生産活動をしなくていいのでCO2を減らせる

514 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 12:55:24 ID:T1dHdrn3
年次改革要望書を受け入れることで
低所得者を増やすことができるのです

そうなると人間の活動を抑えることができるのでありますから
CO2を削減することができるのであります

削減目標が、現在よりも半減させないといけないということからも
相当な削減努力が必要なのであります

地球を守るのかそれとも人間のエゴを守るのか!

515 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 13:05:33 ID:T1dHdrn3
反論できない奴に限って
>>511みたいに逃げるものだ

516 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 13:20:41 ID:zathv/qQ
村上龍や坂本龍一が80年代にほざいてた事と同じだな。
地球人口が増え過ぎて環境面でもう限界だけど、今の快適な生活を失うのは惜しい。
そうだ!差別や弱肉強食を押し進めて、勝った者だけに快適な生活を許せばいいんだ!という…
だんだんそういう事を言わなくなったのは、危険思想過ぎるのと、
弱肉強食が環境問題を解決しない事が、リアルでわかってしまったからだろう。

517 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 13:33:21 ID:V5kz6/Yy
そりゃ、戦わされる方もプロレスごっこだとわかるから適当にやり始めるのさ



518 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:01:26 ID:zXL1AaDX
>>513
>デイトレで生活ができれば
>生産活動をしなくていいのでCO2を減らせる

素晴らしいことだ ! !
君は明日から無人島にPC持って行ってデイトレしたまえ。
銛を貸してやるから、毎日、裸で魚ついて暮らすんだ。
生産活動はしなくていい。

しかし普通に考えたら、デイトレなどが成立するためには
鉄鋼や自動車市場が存在し、商品が売れ、
企業が生産活動してCO2を排出する必要があるのは
小学生でも分かる理屈じゃあるまいか?

思うにCO2を削減するためにはデイトレも禁止するべきだ。
なぜなら株式市場で調達された資金を使って
トヨタなどが設備投資して工場を増やし
CO2を排出してしまうかもしれないではないか?
そんな悪徳企業は絶対許してはいけない。
銛を貸してやるから毎日、裸で魚ついて暮らすんだ。
土地がないなら畑を耕す作男になるのも良いと思う。



519 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:02:18 ID:fWr3e/YX
商品の値段が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の値段が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

520 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:05:32 ID:T1dHdrn3
>>516
それこそケインジアンの影響力の賜物
ようするに実体経済が伴う経済成長のために
資源が浪費されCO2も多く排出される
そのために温暖化も促進されてしまう

差別や弱肉強食はよくないのです
印象操作もはなはだしい!
今までのやり方では強肉弱食になる
負けた者だけに快適な生活を保障する
逆にすごく危険な思想ですよね

521 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:09:37 ID:T1dHdrn3
>>518
馬鹿が釣れたぞ

そんなもん程度の問題だろ
CO2を今よりも半減させることが国際会議で決まってるんだから
より激烈なCO2減らしを先進国がやらねばならない

522 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:14:28 ID:T1dHdrn3
そのためにある程度低所得者が増えるのは当然のこと
死ぬ人がでたとしてもしょうがない
しかし、差別や弱肉強食ではない
地球を守るため国民生活の質を落とすことはしょうがないことだから

523 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:16:40 ID:T1dHdrn3
そして年次改革要望書によって
低所得者を増やすことができるのであるから
地球のために日本は積極的に受け入れているのです
地球のための改革!その実験の場が日本なのです!

524 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:18:29 ID:WvVtBE2q
小泉内閣で経済財政政策、金融、郵政民営化の担当大臣や総務大臣を歴任した竹中平蔵氏(56)が
お笑いコンビ、くりぃむしちゅー上田晋也(37)とタッグを組んでニュースキャスターになる。4月6日に
BS朝日がCS朝日ニュースターと共同でスタートさせる新番組「竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方」だ。

竹中氏は06年9月に政界を引退した後、初めてレギュラー番組を持つ。芸能界屈指の博識を誇る上田の
突っ込みに対し、かつて政策に携わった経済学の大家がどう答弁するか? 異色タッグの掛け合いに注目だ。

ニッカンスポーツ・コム
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20080224-326303.html


525 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:20:26 ID:T1dHdrn3
このスレにいる抵抗勢力は経産省や経団連の犬だから
地球環境よりも自分たちの利益を求めるエゴイストで傲慢で貪欲な拝金主義者

526 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:25:21 ID:axeSI7qv

新保険業法で共済難民≠
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/14660.html

527 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:33:16 ID:zXL1AaDX
>>514
ほらほら、構造改革の定義ができてないから
デンパゆんゆんになってるぞ。

低所得者を増やす→人間の活動を抑える→CO2削減なら
2000年頃、金融機関を機能不全にして
企業倒産を3倍位にしてれば良いだろ。
政府が不良債権処理をやる必要がどこにあったの?
言葉の定義から厳密にやってみな。
このスレの文脈における構造改革以外に
意味は無いのか?



528 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:41:38 ID:zXL1AaDX
>>520
>ようするに実体経済が伴う経済成長のために
>資源が浪費されCO2も多く排出される
>そのために温暖化も促進されてしまう

C02削減の科学技術をビジネスにしてる企業は
現在かなり存在するけど、それは実体経済では無いわけね?
後、原子力発電はC02対策に有効ですが
ウラン濃縮技術やウラン鉱石資源の開発も実体経済では無いとw
構造改革ってすごいなww

529 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:48:08 ID:zXL1AaDX
>>520
>それこそケインジアンの影響力の賜物
サブプライム処理で各国で減税やったり、金利引き下げやってるのは
総需要管理政策だからケインジアン的な政策だけど
減税すると地球温暖化になるわけね?
バカは楽しいなw

530 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 14:52:21 ID:zXL1AaDX
>>525
>このスレにいる抵抗勢力は経産省や経団連の犬だから
経団連の犬って、
こういう台詞を吐くところが、いかにも全共闘のバカサヨ崩れで可愛いねw



531 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 15:00:09 ID:zXL1AaDX
>>520
>差別や弱肉強食はよくないのです

差別はともかく、弱肉強食がなぜいけないの?
このスレではお前のように頭の弱いバカを虐め抜くことを
良しとしてるんだが?
B層的な劣等人種は死んだ方が世界の為。

532 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 15:07:41 ID:eiAqaw+P
くりぃむしちゅー上田は創価
これ定説

創価→与党→竹中

533 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 15:50:59 ID:T1dHdrn3
>>527
だから程度の問題だ
ある程度成長させながらもその成長を抑制させなきゃならない政策をとる

C02削減の科学技術の発展や原子力発電によるC02対策も重要ではあるが
それだけでは今までどおりでCO2の削減もままならない

後進国のCO2削減が望めないのならば
先進国でCO2排出をマイナスにしないといけない

534 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 16:06:00 ID:T1dHdrn3
結果的にGDPの成長を抑制できたじゃないか

535 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 16:08:48 ID:T1dHdrn3
まぁ、ようするに
自民党に任せとけばいいんだよ


536 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 16:12:59 ID:T1dHdrn3
>>531みたいな輩を公安は監視してるんだよな


537 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 16:20:32 ID:AUpW+Na7
>>533
これ知ってる?
http://takedanet.com/

538 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 16:22:17 ID:fWr3e/YX
商品の値段が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の値段が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

539 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 16:47:40 ID:cuaNBO0z
「支配するものは徹底した秘匿を旨とする」これは支配者保身の鉄則。

「支配されているこを被支配者に自覚させない」これは支配の鉄則。

当然、いままでアメリカ(実際はアメリカ政府ではない)に利用されてきた
者どもは利用されているとは自覚していない。
我々、国民も誰に支配されているか自覚していない。
政治家・財界人・官僚・カルト・暴力団も利用されているとは自覚していない
だろう。

我々に名前が出てくるようなのは支配側でも小物の実働部隊のようなもの。
彼らも当然、事が成就(日本民族の奴隷化)が成れば切り捨てられボロ雑巾の
ように捨てられる。

利用される彼らとて世間に名前の出て来ない黒幕の真意を知れば自分の身や家族、
子供と子孫の運命を考えれば正気に戻り人間になってくれると信じている。


540 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 16:56:29 ID:T1dHdrn3
>>529
消費意欲をかきたてると大量生産大量消費になってしまうから
資源もより多く必要となるわけだからCO2もより多く排出される

馬鹿はさっさと公安に捕まってください

541 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 17:00:57 ID:qVgwyciu
ここもニュー速臭くなっちまったな

542 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 17:19:32 ID:zathv/qQ
ニー速にこんな基地外降臨したら恰好の餌食だけどな。

543 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 17:24:35 ID:zXL1AaDX
>>533
お前どこまでバカなんだ。
生きてて恥ずかしいくないか?

>実体経済が伴う経済成長のために
>資源が浪費されCO2も多く排出される
>そのために温暖化も促進されてしまう

この前提に立つなら、地球の温暖化を促進してるのは
他でもない国際的金融機関だろうが。
デイトレで暮らせば、CO2削減なんてアホか?
外資資金が入るから、後進国の生産活動も可能になるわけで、
先進国の何処かがCO2を削減しても全体では意味ないだろ。

グローバル市場が拡大し続け、商品が売れ、
海外の企業が生産活動を活発にして、
CO2を排出し続ければ、地球全体の温暖化は止められない。
局所的に削減できても、全体的には増加するし
それを金融業が加速させてるのが現実だろ。
お前、まじでバカだろ?
いますぐ首括って氏ね低脳。

544 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 17:38:11 ID:UyVvYcHN
>>543
全く正論だ。

545 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 18:19:28 ID:EeB2yLMx
これ知ってる?
http://takedanet.com/

温暖化対策の製品を作る作業で排出するCO2が、
従来の製品を使用して排出するCO2より
多くなるケースがある。

電気自動車などは、製品を開発、普及させること自体
かえってCO2を多く排出する恐れがあるらしい。

546 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 19:16:20 ID:zXL1AaDX
アメリカが中国のような人口の多い国に大掛かりな投資を行い
地球規模のC02排出量を増加させて、リターンを得る一方で
日本に対してはCO2削減の為に経済成長を抑制せよという
なら完全にマッチポンブだろ。
地球温暖化なんて止まるわけない。

>>533みたいなバカが俺の会社にいたら
即、リストラ対象だ。

547 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 20:22:57 ID:swLzDnHi
そもそも温暖化がCO2と関係あるかどうかも疑わしいらしいから。
ゴアもゴールドマンサックスなんかも温暖化利権、CO2利権で儲けてるのは確実だけど。

548 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 22:44:37 ID:/1kuwZBa
京都議定書は日本からカツアゲするためだけに作られたのです。

549 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 23:05:33 ID:ECGZQIsp
>>533
つまり、アメリカこそ世界のリーダーとして、
GDPの世界順位を30位くらいまで落として
意図的に低所得者層を作りだし、弱者を死なせ
地球温暖化を未然に防ぐというのが結論なんだね。よく分かった。
われわれも協力しよう。米国債はすべて売り払うことにする。

550 :名無しさん@3周年:2008/02/24(日) 23:07:34 ID:Hmn2lyra
米国の要求をはねつけて黙らせる決まり文句は
「米国のような社会にしたくない」だ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080215/147262/?P=2
米国のように金利規制そのものを取り払って自由化すべきだという学者も出てきた。
現実に米国は金利規制を自由化しているので、低所得者に貸すペイ・デー・ローンの
金利は700〜800%。日本で言えばヤミ金になる高金利が存在する。懇談会には米国
企業の社長が出席して、米国はいかに素晴らしいかと繰り返した。ところが米国は
年間200万件の破産がある。後藤田議員が「米国のような社会にしたくない」と言う
と、黙ってしまったと聞く。

551 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 01:11:01 ID:9YcYyXkn
現実逃避妄想スレはここでつか?

552 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 01:20:15 ID:eqts0tUg
>>551
苦行の現実直視スレへようこそ
年次改善要望書を知らなければ現実逃避してお花畑思考で生きられたが



553 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 01:23:28 ID:Lys+42nH
そう。構造改革すれば地球温暖化が解決するというトンデモが出没するスレw


554 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 01:30:20 ID:Lys+42nH
構造改革したら宝クジに当たった!
あこがれの彼女とデートができた!
リストラされたお父さんが就職できた!
イジメを受けてた子供がイジメられなくなった!
C02が削減して、地球温暖化が解決した!

555 :ten:2008/02/25(月) 01:37:28 ID:zc4Vd0x9
サブプライムローンは米国流「下流食いビジネス」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080124-00000000-sh_mon-bus_all

>米国の農務省のデータ(07年11月)によると、人口約3億人のうち、3500万人(12%)が「飢餓人口」で、
 次にいつ食べ物にありつけるかわからない状態だという。ホームレス人口は350万人で、実に国民の100人
 に1人以上が路上生活をおくっていることになる。
 そのうえ、民営化されている医療保険の保険料が高いので、加入できない人が4700万人(16%)にも上り、
 盲腸の手術をすると、なんと130万円もかかるという。
 前回は日本の下流食いビジネスを紹介したが、米国でも下流は搾り取られる運命にあるようだ。

まあ、日本人も人事ではないんだけどね。

>実際には日本にも大きな影響が出始めている。マーケットは新年明け以来、2週間余りで2734円(−18%)
 も下落して、景気の先行きに暗雲が立ちこめている。これから徐々に、雇用や物価などにも悪影響を及ぼ
 しそうだ。
 早速、大手小売業のユニーは2009年4月入社の新入社員から新卒採用数を約2割減らすと発表した。スーパー
 業界は価格競争が激しいうえ、景気の先行きに不透明さが増しているために、人件費を抑制するという方針だ。
>サブプライム問題がますます深刻になる中で、合わせて、日本国内では格差がますます広がっているのが現実だ。
 最近の調査では、年収200万円以内で生活する人が、ついに1000万人を突破したという。
 これは、1985年以来21年ぶりだが、今後増税や社会保険の削減など、さらなる“弱者狙い撃ち”政治による
 “下流食い”政策が実施されるので、近い将来、大貧困時代に突入することが予想される。
 現在ワーキングプアたちが何とか生きのびられているのは、実家で生活して、家賃や食費の負担が少ないからだが、
 今後両親が年老いて働けなくなったり、亡くなったりしたら、彼らはホームレスになる確率が非常に高いといえる。
>もはやここまで来ると、格安の「労働奴隷」としかいいようのない状況である。ひと昔前なら、労働組合が労働者
 の権利を守ってくれたが、最近では組合がない会社も多く、企業側のやりたい放題になっている。

556 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 03:44:10 ID:PccXRe2x
反自民の工作スレ乙

557 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 08:37:02 ID:Lys+42nH
☆☆☆☆☆ 近年まれに見る良著。是非一読を ― forIndependenceDay

反米大陸 ― 中南米がアメリカにつきつけるNO! (集英社新書 420D) 伊藤 千尋
http://www.amazon.co.jp/dp/4087204200/

内容紹介より: 中南米の近代史はアメリカによる侵略と支配、収奪の歴史である。
アメリカはその政策をまず中南米で実践し、その後中東、アジアなど他の地域で大規模に展開してきた。
中南米がたどってきた道を知れば、アメリカがこれから世界で、日本で何をしようとしているのかが分かる。

終章「おわりに―日本へ」より: アメリカの存在をめぐって、日本では大きな誤解があるのではないか。
旧ソ連が崩壊し、東西対決の構図が消えた冷戦後、欧州は、もはやアメリカの傘下に縛られる必要はないと考えた。
欧州連合 (EU) は、アメリカと距離を置き、独自に政治・経済圏を拡大するものだ。
一方で日本は「超大国はアメリカしかなくなったから、完全に従わなければならない」と、消極的な考えにこもった。
しかし、欧州の考え方こそが、世界の本流である。アメリカに最も近い中南米でさえ、自立の方向に進み出した。

終章「おわりに―日本へ」より: 自立する中南米から学ぶべきもう一つは、市民の力である。
南米の政権交代をもたらしたのは、アメリカ流の新自由主義の経済をそのまま採用した政府の失敗だったが、
政府を変えたのは市民の力である。格差を広げ、弱肉強食の社会を作ろうとする政府に対して、市民が反対の意志を、
投票やデモなどの形で明確に表明した。
アメリカと中南米の歴史から、私たちが学ぶべきものは、すこぶる今日的な課題なのだ。



558 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 08:48:24 ID:IHRY59Lu
●小泉改革の全否定から始めよ

日本経済を再建するためには、もう一度、国民の末端にまで果実が行き渡るシステムを構築するしかない。
企業が増収増益をつづけているのに、サラリーマンの賃金が9年連続ダウンという歪みを放置していてはダメです。
もし、経営者や株主が果実を独り占めにするなら、政治が富の再配分をするしかないでしょう。
少なくとも、小泉改革が壊した最低限のセーフティーネットは復活させるべきです。
さもないと、日本経済は本当に疲弊してしまいます。

559 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 08:54:06 ID:q7yyAhEy
サラリーマンの賃金が9年連続ダウンしたのでCO2が削減できたw

560 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 09:11:19 ID:5DR81LyV
【経済】国債を海外で売れ…財務省が欧州で説明会
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203603987/l50
これやばいよな?

561 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 09:26:49 ID:6FwS0zYx
これ以上弱みを増やしてどうするのかと小一時間

562 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 09:39:57 ID:DvEmzdV+
>>560
自国の脆さを説明して回ってるようにしか見えない。。

563 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 09:43:00 ID:UysPCMEs
>>556
民主もはやく三角合併しろ!と主張してたがな

てか要望書をまず読めよ
自分の現在や将来の生活に直結する事だぞ
緩い審査で認可された薬を処方されたり
混合診療解禁で自由に医者を選べなくなったり
共済を利用できなくなったり
質の悪い資材で作れた道路や建物を利用しなければならなくなったりするんだぞ
ウヨサヨ、自民民主も関係ないんだよ、この問題は



564 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 09:55:25 ID:q7yyAhEy
>>560
やばくないよ。
5年もの国債利率ですら1.13%だから
海外で売るとなると、さらに利率を上げないと無理。
しかし国債利率を上げれば政府負担増で首が絞まるので
それもできない。

日本の国債発行残高は2007年6月末で674兆円。
単純に利率が1%上がるだけでも、
1年間に支払わねばならない利子は15.502兆円。
2%なら21.096兆円に増加。
だから結局、低利率国債をごく少数の
買い手に売るしかない。

565 :564訂正:2008/02/25(月) 10:09:18 ID:q7yyAhEy
償還時に支払わねばならない利子は15.502兆円。
2%なら21.096兆円に増加。

566 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 11:46:00 ID:Wg9V5to7
昭和30年代あたりの日本は、正社員になって結婚して夫婦共稼ぎして
やっと家賃払って人並みの暮らしが出来るっていう社会だった。
なのに今は非正規雇用やフリーターでも質素だが何とか食っていくことは可能になった。
社会全体がそれほど豊かになっている、この調子だと
能力も人格も最低の使い物にならないような奴(イラク3バカやブサヨやお前らのこと)以外は
食べていけるという 空前絶後の社会になる可能性さえある。
こんな豊かな国で格差格差と喚いて危機感煽って飯食ってるマスコミや文化人どもは恥をしれ。

567 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 11:52:54 ID:DvEmzdV+
よく言われるけど物質的には豊かでも精神的には終わってるよね。

568 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 12:09:21 ID:mlq70OtU
>>567
マスコミが間接的に外資に支配されてるからね。

細菌兵器よりも、情報操作で属国の国民をあやつるほうが

平和的に支配できるからね。

爆薬を使う20世紀の戦争よりはマシだと思って耐え忍ぶしかないね。


569 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 12:24:12 ID:ai6Y8tVJ
>>551
むしろ、「現実確認スレ」だと思うが?。

570 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 12:28:54 ID:I7RhVbec
>>566
結局、おまえ何が言いたいの?
デフレ維持(コアコアCPIではデフレ)がしたいわけか?
昨日のCO2削減バカと一緒だな。
平日昼間から2CHで便所の落書きやってる無能者は
早よ死ね。

571 :変則勤務の第三者:2008/02/25(月) 13:53:54 ID:OLv2y1no
>>570
>>平日昼間から2CHで便所の落書きやってる無能者は
>>早よ死ね。

目くそ鼻くそを笑う。

572 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 15:20:53 ID:jAOq3aBx
>>566
くだらん。

格差の一番の問題点は、国民に相互不信、格差間の軋轢が生まれるところだ。
国民全員が貧乏で、みんなで頑張ろうね的な日本人特有の連帯感があればまだしも、一部のどうみてもモラルが欠落した階級が金銭的富裕を満喫し、経済的富裕階級を作り出し一般の国民を見下している社会では国民はストレスによりヒステリー症状を持つ。
ひいては社会不安を生み、階級闘争くらいはやりかねない。
それをよしとする為政者はすでに政治家をやる資格はない。
また、万人の幸福を求めず、下を見させぜいたくだとかぬかすバカに国家の大計を語る資格などない。


573 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 15:35:47 ID:6FwS0zYx
格差感が広がって国民意識が分裂しそうな時には
ナショナリズムを煽るのがどこの国でも常套手段なんだな。
小泉は実にうまいことやったってことですな。

574 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 15:41:50 ID:DvEmzdV+
小泉の政策は全く評価できないが手法だけは評価できた。

575 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 15:49:15 ID:oxSm5EUx
>>572
年次改革要望書は、

1990年代はバブル崩壊の後始末として
日本政府に莫大な公共事業を強いて
財政難→統治力弱体化を進めた。

2000年代は、構造改革と称し、
アメリカ流の格差社会を生み出す制度を
小泉を使って日本政府に丸のみさせた。

日本国民に相互不信、格差間の軋轢を慢性的に生じさせ、
理不尽な過当競争をあおり、
外資が漁夫の利を得るというシナリオだ。

576 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 16:00:44 ID:UysPCMEs
>>575
>日本国民に相互不信、格差間の軋轢を慢性的に生じさせ、
理不尽な過当競争をあおり、
外資が漁夫の利を得るというシナリオだ。


「分裂させて統治せよ」は古代ローマ以来の属国支配の基本だからね
で、現地土人の一握りをエリートとして子飼いにし権力を一部与え
宗主国の手先とさせて属国をコントロールする
歴史を見れば属国支配の常套手段ですよ

577 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 16:39:07 ID:N2pmz3Vg
道州制もその一環なんだろうなあ。
東欧やアフリカ諸国の混乱ぶりを見ると
うんざりするわ。

578 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 18:45:50 ID:3SeKjw5r
要警戒! 

小泉再編始動…福田無策で“新党”への布石か(夕刊フジ)
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__fuji_320080223013.htm

小泉氏の秘書を30年以上務めた飯島勲元秘書官は先月12日の会合で、
「民主党の動きによっては『小泉純一郎』という名前が出てくる」と語り、
与野党を巻き込んだ政界再編が起これば小泉氏の再登板があり得るとの見方を示した。
経済界からも小泉氏再登板を待望する声は多い。

浅川氏は「1月に小泉氏と細川護煕元首相が密会したとの情報がある。
『小泉・細川新党』となれば、自民党からは小池百合子元防衛相、
民主党からも前原誠司元代表や野田佳彦氏ら有力者が参加するかもしれない。
チルドレンを加えれば、最大100人の一大勢力になり、キャスチングボートを握ることも考えられる。
自民党総裁としてではなく、新党なら、首相再登板もありうるのではないか」とみる。

579 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:00:59 ID:NU3v1JeG
>>573
>格差感が広がって国民意識が分裂しそうな時には
>ナショナリズムを煽るのがどこの国でも常套手段なんだな。

原理的にそうなるみたい。柄谷行人の『世界共和国へ』を読んでたら、
市場経済のグローバル化によってこそ、国家の成立基盤があたえられる
みたいなことを書いていたし。だってアメリカを筆頭に中国、EU、ロシアなど
皆、軍事大国を目指してるもんね、正解でしょ。

フリードマンやハイエクを含むリバタリアンらは
市場経済のグローバル化がすすめば、国家も消滅すると妄想するんだけど、
その可能性は無い。>>520のCO2削減バカなんかは、
左翼アナキズム+トンデモ系リバタリアンってところだな。

580 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:27:48 ID:UysPCMEs
>>579
>市場経済のグローバル化がすすめば、国家も消滅すると妄想するんだけど

現実はスティグリッツも指摘したように反グローバル主義運動を世界に広げただけだったんだよね
社会インフラさえ外資資本に支配され、基本的な生活が脅かされ中国製の廉価品が溢れ、現地の雇用
を奪いむしろ社会の軋轢を助長させてしまった
サミットするたびに反グローバルの活動家が暴れるけど、最初理由がわからなかった
でも、この問題を知ってなるほどなあ、と思った


581 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:34:32 ID:NU3v1JeG
>>580
そうそう、このスレでも三島由紀夫や天皇が話題になるしね。
それも結局、同じことなんだ。



582 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:57:20 ID:NU3v1JeG
いま気がついたんだけど、安倍晋三というのは
「市場経済のグローバル化+ナショナリズム」の時代にぴったりはまる政治家だったんだね。
徴兵制なんかも出るべくして出てきてる。

583 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:58:03 ID:eqts0tUg
こんな本もあるんだね
売国者をこれ以上増やしてもねぇ

222 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 19:35:51

別冊宝島「ニッポンの恥」、立ち読みしてきますた。
大月隆寛のブサヨ批判も面白かったが、それ以上に良かったのが
山形浩生が書いた格差社会本批判。実にいいことを書いてる。
昭和30年代あたりの日本は、正社員になって結婚して夫婦共稼ぎしてやっと家賃払って人並みの暮らし
が出来るっていう社会だった。なのに今は非正規雇用やフリーターでも
質素だが何とか食っていくことは可能になった。社会全体がそれほど豊かになっている、
この調子だと能力も人格も最低の使い物にならないような奴(イラク3バカやブサヨのことか?)以外は食べていけるという
空前絶後の社会になる可能性さえある。こんな豊かな国で格差格差と喚いて危機感煽って
飯食ってるマスコミや文化人どもは恥をしれ。そもそもお前らが70〜80年代に正社員のことを
社畜だのウサギ小屋に住むネズミだの独創性の無い猿だのと散々罵倒したんじゃねーか。
それで財界や企業は雇用体系を見直して非正規雇用を増やした。
そしたら今度は痛みを庶民に押し付ける小泉改革のせいで非正規雇用が増えたと
デタラメを言っている。お前ら恥ずかしくねーのか?という主旨の文章だった。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1203678062/222

584 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:20:20 ID:9YcYyXkn
そもそも、マスゴミが管理統制教育を批判してきた
だから、今、価値観が多様化し様々な働き方にあった制度が必要になった
だからこそ、非正規雇用者が増えた
貧困が悪いのならば、価値観を多様化させたマスゴミや左翼知識人が悪いということになる

585 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:25:27 ID:+ZbLhSPa
>584
「が」じゃなくて「も」だろ。
責任の所在は常に一つとでも思ってんのか?アホが

586 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:27:09 ID:+ZbLhSPa
>>584
あとな、非正規雇用自体は悪くねーんだよ。
同一労働、同一賃金じゃないところに問題があるんだよ。
わかるか無知さんよ?

587 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:29:02 ID:fkBcap6d
>>583
今の日本は国力は低下したものの先進国に代わりはなく、
その日本と昭和30年代の日本を比較する事自体がナンセンスだな。
それに昭和30年代はまだ国内の地域共同体が壊れてないし、
高度な経済発展も望める状況だったのだから、
人の輪による助け合いと、所得が伸びていく事で、
貧しさを上手にカバーできる環境があった。
今の時代は高度な経済成長なんてあり得ない話だし、
共同体も壊れていて頼りにできる人の輪もないのだから、
貧しい状況のまま一人素っ裸で外に放り出されてるような状況なんだよ。
つまり今の貧困の方が現実には遥かに深刻で危険だということ。

ただ、冷戦崩壊後、一部左派が新自由主義に傾斜したからね。
彼らは格差問題を引き起こす新自由主義改革の推進に加担したわけで、
彼らに小泉を責める資格はないという批判に関しては正しい。

>>584
多様な働き方って発想自体が
実は新自由主義者が労働問題を切り崩す際に用いた詭弁だと言われてる。
ただしこの言葉の怖いところは話だけ聞くと一見正論に聞こえるから、
裏に隠された非正規雇用で人件費圧縮という真の狙いが見えなくなり、
で、賛同する連中が出てきてしまうわけだ。
ただし非正規雇用にキチンと反対していた左派がいた事もお忘れなく。

588 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:33:07 ID:fkBcap6d
ああ、なんだw
言ってる横からその左翼知識人さんのお仲間がお出ましか。

>>584
左翼知識人って言っても自由主義か社会主義で全然違うぞ。
非正規雇用や働き方の多様化に関して賛美してたのは自由主義の方。
非正規雇用の問題で反対してたのは労組とかで社会主義の方だから。

>>586
そりゃあなたに取ったら非正規雇用はいいものなんだろうね。
そういうところで普段は隠している本音が出る。
これだから自由主義者は信用できない。

589 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:36:48 ID:+ZbLhSPa
>>588
非正規雇用は、善でも悪でもない。
悪なのは、非正規雇用で人件費切り下げ(同一労働、不等賃金)
をすること。
勘違いしてない?

590 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:59:02 ID:UysPCMEs
>非正規雇用で人件費圧縮

で、外資株主や経営トップだけにその分を還元
労働者には還元されず、が現実じゃね
これで米国の中流層は崩壊した
現在、日本も猛烈に進行中


591 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:04:21 ID:eqts0tUg
>>587
新自由主義に傾斜した左派は、
ただの反日思想の持ち主だったんでしょうね


BS-1をつけたらUSPGAツアーを放送していて、
その大会のメインスポンサーがあのアクセンチュアでしたよ

海外の企業名だから放送おkだったのかな?
国内企業が大会スポンサーだと何が何でも企業名を言わない
Jリーグのナビスコカップは未だに「Jリーグカップ」と言ってるのに

592 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:04:58 ID:fkBcap6d
>>589
自由主義者はそう言い逃れするしかないだろうなw
なにせあなた方は新自由主義改革推進に賛成の立場なんだから。
とはいえ新自由主義に傾斜した左派に未来はないけど。

>>590
そういうこと。

593 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:14:57 ID:0NCWpWXE
財務省が25日発表した昨年12月末の国の債務残高(借金)は、同9月末比で4兆3068億円増の838兆50億円になり、
過去最高を更新した。06年12月末から1年間で5兆7419億円増え、
国民1人当たりに換算すると前年同期から約5万円多い656万円の借金を抱えている計算になる。

国の債務残高は、国債と政府の借入金と政府短期証券(FB)を合算したもので、財務省が3カ月ごとに公表している。
一般会計の歳出に充てる普通国債は、同3兆3653億円増の534兆5145億円。
また、政府関係機関に資金を貸し付けるために発行している財投債は同8455億円増の141兆434億円になった。

また、借入金は同1199億円増の57兆366億円、短期的な政府の資金繰りに充てるFBは同2229億円増の102兆3269億円だった。
債務残高から財投債とFBを除いた額が、財政に影響を与える「長期債務残高」と位置づけられているが、
07年度末にはこちらも過去最高の約607兆円を見込んでおり、国・地方を合わせると約772兆円に達する見通し。【須佐美玲子】

□ソース(毎日.jp)
http://mainichi.jp/life/money/news/20080226k0000m020081000c.html

594 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:46:52 ID:eqts0tUg
>>583の説はどうもガセっぽい

ttp://wwwhakusyo.mhlw.go.jp/wpdocs/hpax200201/img/fb1.2.2.1.gif

595 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:50:12 ID:YaipYot5
>>588
実は、日本の政党の中で社会のあるべき姿として福祉国家を唱え続けてきたのは
今はなき民社党だったのですが、サヨク的なリベラル知識人は、
これを大変いかがわしいものでも見るように見ていたのです。

つまり日本型雇用による企業内労働市場への労働者の包摂を、
前近代的な集団主義と個の未確立の悪用だと考え、これを西欧の福祉国家型と並ぶ
独自の階級馴化と大衆社会統合の一類型と把握することがなかった

あえて人物論的に言えば、アルバイトスチュワーデスに反対した労働者にやさしい亀井静香を目の仇にし、
冷酷な個人主義者小泉純一郎にシンパシーを隠さなかったということですな、日本のサヨク諸子は。

ttp://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_a90b.html

596 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:52:24 ID:YaipYot5
正面からまじめにお答えしますと、
まさに自民党の中のある種の人々の方が、
「労働者の味方」としての性格を有していると考えています。
これは、2年半ほど、国会職員として勤務し、自民党の議員、野党の議員を間近で見てきた経験からもそうです。
ここでいう「労働者の味方」性とは、観念的なプロレ−バー理論を振り回すというようなことではなく、
ある政策が現実に生活している労働者の生活にどのような影響を与えるだろうかというようなことに対して、
生々しい感覚を持っているかどうかということです。
そういう意味では、正直言って、野党の議員の方に、どこぞの政治学か経済学の教科書を
そのままもってきたような言葉をそのまま喋る人が多かったという印象を持っています。
もちろん、自民党の政治家は妥協の芸術家ですから、経済界との対決を演じ続けるというようなことはあり得ないでしょう。
しかし、頭のてっぺんからそっちにのめり込んでいる一部若手野党議員よりも遙かに「ソーシャル」だろうとは思いますよ。

ttp://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_b3a1.html

597 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:03:14 ID:YaipYot5
リベラルサヨクは福祉国家がお嫌い

1960年代に左派からなされた福祉国家批判なんですが、
例えば鈴木安蔵編『現代福祉国家論批判』にこういう叙述が見られるとして紹介しているんですが、
福祉国家論の自由競争批判と国家機能の拡大擁護という議論は、「レッセ・フェールの原理の否定」
「国家統制の強化と個人意思の社会全体への従属の必要性の強調」だといって批判しているんですね。
後藤さん曰く、「福祉国家は個人の自由を奪うものだという批判は、
通常は資本家サイドからのものであり、古典的自由主義からの批判である。
つまり、右派が言うべき批判を日本では左派が述べていたことになる。
保守派ではなく、左派が個人主義と自由主義を擁護する先頭に立つという、よく見られた光景の一こまであろう」。

サヨクの皆さんにとって、福祉国家とは国民主権の制限の口実に過ぎず、
ただの反動的意図にすぎなかったのでしょう。
日本のサヨク知識人はリベラルなことノージックよりも高く、
アンチ・ソーシャルなことハイエクよりも深し、という奇妙奇天烈な存在になっていたようです。
そうすると、福祉国家なんぞを主張するのは悪質なウヨクということになりますね。

ttp://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_5af3.html

598 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:24:16 ID:eqts0tUg
イミョンバクが新自由主義宣言しててワロタw
韓国の小泉誕生ですな

599 :ten:2008/02/25(月) 22:29:12 ID:zc4Vd0x9
結局、ウヨサヨ論争に持ってこうとしている工作員が闊歩してないか?
なんか今度は「サヨクと自由主義者」の所為になってるw
いろいろバリエーションを試しているなぁww

600 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:32:52 ID:NU3v1JeG
>>597
リベラルサヨクは福祉と同時に軍事国家もお嫌いなんじゃないの?
そうすると、ほとんどアメリカのリバタリアンと相似形になるんだよね。
冷戦後にフリードマンやハイエクの新古典派=新自由主義と結びついても
不思議ではない。

>>599
それは違うと思うよ。流れを読めてないのは君の方だな。

601 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:39:40 ID:eqts0tUg
>>599
工作員ではなく
左派がなぜ新自由主義に傾斜したのかをコピペしてくれてると思う

602 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:51:31 ID:NU3v1JeG
>>595
他スレでも論争があったんだけど、冷戦時代の西側陣営は
自由主義経済を掲げながらも、実際は臨機応変に、 統制すべきところはするという、
いわば資本主義と社会主義のチャンポンを行っていたというんだね。
(世代的に良く分からんのだけど、それが民社党だったということでしょうか)
んで、その論争ではこんなことも言われてたな。

49 :名無しさん@3周年:2008/02/22(金) 20:50:21 ID:6mOke55I
>東西冷戦とは、思想的な純血主義vsいいとこ取り主義の戦いだったわけ。
>それを「社会主義vs資本主義の戦い」で「資本主義の勝利」と読み違えた連中が、
>今、世界経済をメチャクチャにしている。

↑スティグリッツの発言の引用らしいけどソースは良く分からん。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1200753667/1-59



603 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:52:46 ID:TQDfUtDa
>>566
非正規雇用は正規雇用の人の家に居候させてもらっているから、そこそこの
暮らしが出来ているということを忘れてはならない。
非正規雇用の人だけで家賃や住宅ローンなんか払えないぜ。
逆に言うと、居候族が安い時給でも働いてしまうから、非正規雇用の時給
が労働市場で安値安定となっているんだ。




604 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:01:40 ID:eqts0tUg
>>602
日本もほぼ統制経済だったから、
実は社会主義経済だったんだよね
銀行は護送船団方式で一行も潰さない方針だったし

605 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:11:00 ID:NU3v1JeG
>>604
しかし、良くも悪くもそれが戦後の経済成長をとげた原動力だったんだよ。
ZEROが書いてたけど社会主義的でもあり戦時経済体制の延長だったわけね。
戦後の日銀をリードした一万田総裁はナチ政権下のライヒスバンク銀行から
金融統制のノウハウを学んだんだ。



606 :ten:2008/02/25(月) 23:11:58 ID:zc4Vd0x9
一日前の
>479
「左翼と福祉主義者」

で今日
>591
>新自由主義に傾斜した左派は、
>ただの反日思想の持ち主だったんでしょうね
>592
>とはいえ新自由主義に傾斜した左派に未来はないけど。
で「サヨクと自由主義者」。
しかも何処の誰が何をしたんでしょうかねぇ、「新自由主義に傾斜した左派」とやらは。
情報を提供するなら是非、具体性な話しでしてもらいたいものだねぇ。
でなければただの印象操作と判断するよ。

だいたい、このスレは基本的にウヨサヨ論争禁止なんだし。

607 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:16:42 ID:Vvh2w5bP
読売と朝日が手を組んで新自由主義改革を進めてる昨今、
ウヨとサヨもケースバイケースで手を組まないと彼らに勝てないよ。

608 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:30:35 ID:0NCWpWXE
 経済産業省の北畑隆生事務次官は25日の記者会見で、中国政府系ファンドの中国投資
有限責任公司が国際石油開発帝石ホールディングス株式の大量取得を検討中との一部報道に
ついて「承知している。状況を注視していく」と述べた。「政府として国際帝石は日本の
石油開発の中核企業と位置付けており、普通の民間企業とは違う」と指摘した。

 そのうえで「経済産業相が(特定株主の大量保有を制限できる)黄金株を保有して上場が
認められた会社だということを承知のうえでファンドが関心を持っていればいい」と語った。


▽News Source NIKKEI NET 2008年02月25日23時02分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080225AT3S2501825022008.html

609 :ten:2008/02/25(月) 23:33:05 ID:zc4Vd0x9
というか政府、NHKを含むテレビや雑誌系メディア、大企業、労働組合に至るまで
多かれ少なかれね。
だからまあ、この場において更に細分化し分裂を誘う議論をしてどうすんのかなぁとも思う訳だけど。

610 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:33:08 ID:PccXRe2x
>>605
ようするに超国家主義だな

611 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:39:09 ID:NU3v1JeG
>>609
細分化なんて、そこまでやってないよ。

要するにポスト冷戦構造後の政治的なポジショニングなんて確立してなくて
トンデモばかりだから、古くさいアホみたいなウヨサヨ脳の煽りあいになるわけだろ?
だから、バカから脱却する為に理性的に「議論」するなら全然問題ないよ。
一般常識すらないバカウヨ、バカサヨは排除の方向で
荒れそうになったらストップをかければ良い。

612 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:40:28 ID:9YcYyXkn

日本の官僚は国家独占資本の中枢で国民の財産を搾取し
ノーパンしゃぶしゃぶなどで浪費するなど堕落している

国民の財産権を守るために官僚統治機構は整理統合・民営化で縮小すべきだ!

613 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:42:17 ID:eqts0tUg
>>606
確かにウヨサヨ論争は工作員のお得意パターンだしね

614 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:43:06 ID:9YcYyXkn
このスレにいる馬鹿はニュース23を見て
環境問題を勉強するんだな

615 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:06:50 ID:pAhBUz7Y
○○を解決するには××しかない!っていう短絡的な発想を簡単に支持する
人たちがここ数年増えてきてる気がするなあ。

問題解決の糸口も方法も多種多様な議論をたたき合わせて日本にあった形を
提示していけばいいのに、なんだか問題を見た途端解答を欲する「出来ない子」
のようにお手軽な筋道を求めているようで。
少し上でも紹介されているけど、こういう思考の土壌も洗脳の結果なのかねえ。

616 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:42:43 ID:Aivkq5pB
ZERO氏の言葉>>362は、自分には何かこだましている。

戦いは姿を変える。

ただ戦士はその戦いを見抜くが、うつけは占領下を平和と錯覚するのだろう。

ZERO氏のおじさんは、自分の戦いを続けたのだろうとおもう。

自分の戦場を、自分で創造できたのだと思う。

617 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:54:30 ID:wkYVRkub
『一般理論』ドイツ語版序文 ケインズ


 「私の説く総産出物の理論は、かつての理論が自由競争と自由放任の条件下
  で適用可能であることを示したよりもずっと以上に、全体主義国家の状態
  に対して容易に適用可能なのです」



618 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 02:23:25 ID:flT/S804
「ルポ貧困大国アメリカ」「超・格差社会アメリカ」「沖縄論」
「悪夢のサイクル」「日本人が知らない『二つのアメリカ』」を読んでレポート。

「ルポ」アメリカは小さい政府というが、軍事費だけは青天井だということ。
戦争は民営化され、長期化をロビー活動される。盲腸手術一泊入院しめて120万円なり。
移民(銀行口座・クレカなし)が5000万円、支払い31万円の家買わされてサブプライム。

「沖縄論」米中が協同して日米安保を「ビンの蓋」として封じ込めているのを
書いてあって驚き>>75の青木さんの動画の内容。

「超・格差」5%の金持ちが60%の富を牛耳る。庶民は日本より酷くマスコミに
洗脳されてる(笑い)これは示唆が多い。おすすめ。

「悪夢」いささかグラフが作為的だが、気になるのはバブル期終了時に
米国が「日本は430兆円の公共投資しろ」と命じたとこ。
これって、バブル期=高金利の時に多額の借金させて、
将来(今ですよ!)日本を困らせるためじゃなかったのか?と。
もちろん竹中が「100兆円追加しようぜ」といったわけだが。

「二つの」共和党は親日・好戦的・反共・グローバリズム・伝統保守 
民主党は反日・親共・反グローバリズム(除くクリントン)
子ブッシュは靖国を訪問しようとしていたが、外務省のチャイナスクール(層化)が止めたみたい
これは日本の抱える問題点が総ざらいしている感じの本。しかし600頁

619 :ten:2008/02/26(火) 03:02:43 ID:zpGumqAA
非正規雇用
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/oz/501/501-2.pdf#search='非正規雇用 導入経緯'

非正規雇用は1980年代から問題として議論されてきたが1980年代の不景気下で「日経連はじめ財界団体」が
「国際競争力強化」や「人件費抑制」のため規制緩和を主張し1999年12月に改正派遣法が施行された。
でも、これってかなり見切り発車だよねぇ。
でこの流れが現在まで続き労働者の賃金が抑えられワーキングプアやネットカフェ難民などの問題を生み出して
いる一因でもある訳で。

620 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 03:17:01 ID:htNaa5Mm
ふむ、では外国から金を巻き上げる手段でも考えるか、、

621 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 06:18:16 ID:KC0dGLTl
三浦がアメリカで捕まったのもきっとNHKスペシャルででてきた
在日商工会議所のあの番頭さんの手回しだろ。
三浦へ払った保険金3社のうちAIUがトップだったらしい。

622 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 10:20:44 ID:R3IdeYGk
>>598
あれ以上外資に資本売って、これ以上どうするんだろw
もう売るものないどろうにw

623 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 10:28:19 ID:R3IdeYGk
高齢者医療制度改悪のコピペがあったけど
自分の親がその年齢にそろそろ達するんで心配でならん
自分の生活にもろに影響してくるんだよな、この問題って
ウヨサヨ関係ない

624 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 10:34:15 ID:DsqidY01
>>621
日本の判決を無視する前例作りのような気がしてならない
杞憂ならいいが

625 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 12:20:19 ID:HQSE7kaQ
>>623
閣僚予定者全員がアメリカ留学帰り
竹中氏が15人いるという感じw

ここと併せて医師板を覗いてるんだけど、
この辺のスレが参考になるとおもう

後期高齢者医療制度について語るスレ2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1203488273/

つぶれかけのクリニック 76巻9号(No145)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1203295045/

行政側の準備ができていないし医師側も「そんなのやってらんね」で、
まともに機能しそうな気がしないよ


山形で70代の肺がん患者を手術中に亡くなった件で、
ベテランの呼吸器外科医が
業過致死罪に問われ書類送検された模様

肺の手術は術野が狭く高度の技術を要求されるので、
福島の大野病院事件のように逮捕・起訴されたら
呼吸器外科の医師が産科医のように一気に減るのではという意見がでてる

警察、検察も売国奴なのかもしれない

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1203648369/436-439

626 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 12:42:35 ID:OSGo+SzG
>>625
70代の老人の延命のために、
現役バリバリのベテランの呼吸器外科医が
業過致死罪に問われ書類送検されたら、
医師の勤労意欲が激減だよな。

>>警察、検察も売国奴なのかもしれない

現地人の一握りをエリートとして子飼いにし権力を一部与え
宗主国の手先とさせて属国をコントロールする
歴史を見れば属国支配の常套手段ですよ。



627 :623:2008/02/26(火) 13:20:21 ID:R3IdeYGk
>>625
サンクス

親の住む実家の地域は産婦人科がいなくなって大変な事になってます
医療事故じゃなくて医務局制廃止がもろ直撃って感じ
研修医が来ない→医者の負担増→やってらんねえ、辞める→後任もこうない、という
典型的負のスパイラル


628 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 16:17:39 ID:XwONWrEE
反自民、国家社会主義待望スレはここでつか?

629 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 18:34:48 ID:OGVUPY1T
>>526
サラ金のCMが減った分、もともと多かったq保険のCMがなお増えたねえ。
ゴールデンタイムや夜も保険CM。

あ、でも昨日武富士みたな。だれだっけあいつ、野球選手で、国会議員?だった人がCmしてたね。
なんだよあれ、ひどい。

でも星野監督もニコニコして保険の
CMにでてる、あいつも曲者だよね。なにが星野ジャパンだバカ。

630 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 20:31:39 ID:BLzc8qJT


【政治】 “どうなる2ちゃん” 今まで自由だったネットにも、テレビ放送と同様の規制の可能性…総務省、通信・放送1本化へ議論開始
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204023258/


631 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 20:34:43 ID:6qrK0dQd
ポスト冷戦構造時代における親米保守なんかに存在価値はあるのか?
考えてみれば、いま一番低脳なチンカスだよね。

『米国こそ「左翼」である』
http://www.bund.org/interview/20051105-1.htm
僕は今の瞬間で言うと、新聞で言えば「朝日」及びそこに集まっている愚か者の
左翼よりも、「産経」に集まっている愚か者の自称反左翼の方が、その愚かさぶ
りが救いがたく深いと思っています。左翼の原型とも言うべきアメリカ的なもの
が好きな「親米保守」なんて、完全にいかれた人間集団としか思えない。

632 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 21:04:12 ID:6qrK0dQd
親米保守がクルクルパアの筆頭なら、
その次席を担う、新左翼→リバタリアン組は国家概念すらもたないトンデモ。
団塊世代って本当にこんなアホばっかだな。

『笠井潔『国家民営化論』一億総ゲリラ戦理論の大穴』
http://obiekt.seesaa.net/article/59861801.html
笠井は『国家民営化論』においてアナルコ・キャピタリズムを提唱している。
無政府資本主義(英:Anarcho-capitalism、アナルコ・キャピタリズム)とは
資本主義市場経済の機能を重視し、経済への政府の介入を否定する主義思想で
ある。リバタリアニズムの一類型に分類される。

633 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 21:37:46 ID:6qrK0dQd
『「親米保守」という老人たち』
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2007/12/post_44.html
『台湾問題で「親米保守」を切って捨てた米国』
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2007/12/post_44.html

634 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 22:25:21 ID:ZHpmn1pW
>>625
後期高齢者医療制度にある『包括診療報酬制度』ってのが、このスレ的には注視すべき
項目だな。一定額の診療報酬しか認めないので、それ以上の医療を受けたければ自費負担
という『混合診療』になる。これはトロイの木馬であるオリックス宮内が示してきた事だよね。
公的保険が使い物にならなければ、必然的に民間保険を活用する事になるので、利益を得るのは
外資保険ってな形になるね。外資保険が市場拡大するためには、公的保険の破壊が絶対に必要な
のであの手この手で破壊しつつあるな。現在のところ高齢者をターゲットにしているが、外資保険
屋がそんなので満足するわけはなく、次はその下の世代あたりをターゲットにするんだろうね。名称
も「後期」とあるから次は「前期」高齢者とか使うんじゃないか?
まあ、医療制度が今後どうなるかは米国の医療制度を調べてみて欲しい。てっとり早く理解するには
マイケル・ムーアの『シッコ』がそろそろビデオ化される頃だろうと思うので、それを見るのがいいかも。

635 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 22:29:20 ID:ownU+iGt
>>434
よくわからないのですが、後期高齢者医療制度を年次改革書によって
日本に突きつけたアメリカのうまみってなんなのですか?

636 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 22:31:50 ID:Am+XCk2C
>>634
>635 あ、この外資参入の窓口拡大がねらい?

637 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 22:44:34 ID:ZHpmn1pW
>>635
年次改革要望書等で後期高齢者医療制度を命令したかは知らないが、外資保険が
この制度によってメリットを得るのは当然なので何らかの圧力があると見てますよ。
まず、一定額分の医療しか保証されない混合診療(包括診療報酬)だと、患者は自費
負担で医療を受ける事になりますよね。命がかかっているのだから、相当稀なケース
以外は金をかけるでしょう。そうなると、予め民間保険に加入する人が増えると考える
のが妥当だと思いますけど。で、現在CM打ってる保険屋ってどこ?とか考えません?
新しい在日米商工会議所会頭は保険屋の人間だってのも判断材料にしてますが、間違いですかね?
診療報酬の削減は医者のみの問題だと思ってたら大間違いですからね。一定額の収入しか
保証されない公的保険になれば、その保険診療部分だけで運営した場合に赤字になると
民間保険と連携とって医療をする事になりますので、民間保険に加入してない人間は保険
以上の医療を受けたければ自費負担となる。
まさに、オリックス宮内が言っていた『良い医療を受けたければ家を売れ』といった状況。

638 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 22:54:42 ID:v92e0K2F
>>434
★受診回数にも上限を設定 上限を超えたら病気でも診療拒否される
(後期高齢者医療制度)

いつの間にこんな生殺しのような制度ができたのかと思うと、恐ろしくなりますね・・・。

639 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 22:55:32 ID:RUKNHJIm
医療改革=高齢者・弱者切捨て=アメリカ式格差社会の拡大→国内の治安が悪化というシナリオを描くと、
あまり歓迎できる政策ではない。
しかし一方で福祉医療費の増大は借金800兆の国家にとっては大きなネック。
どうすりゃいいんだ?

640 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 22:55:32 ID:Aivkq5pB
役所に行ったら「シッコ」のポスター貼ってた。
田舎の村役場。

日本は「知」が国内に行き渡った国だと思った。
どんなに遠くても「カナリア」が鳴けば危険を認識し即反応する。
どんなに田舎でも、都会に劣らず空気が読める。

むしろ日本人のトロイ勢力(〜氏や、〜氏等)こそ日本人をみくびっている。

641 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 23:02:16 ID:SjROcK7C
すばらしい反論ですね。日本政府&外務省も、年次改革要望書で”グローバルスタンダード”と称して
種々の”アメリカンスタンダード”を押し付けて来る米国にはこの言葉で反論してもらいたいものです。
やっぱり後藤田議員のように言わないとね
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080215/147262/?P=2
”後藤田議員が「米国のような社会にしたくない」と言うと、黙ってしまったと聞く。”

642 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 23:17:52 ID:6qrK0dQd
「日米同盟で守ってもらっているのだから、多少、その駄賃を米国にくれてやっても
問題ないじゃないか。そんなカネ、カネいうな!」(塩川正十朗談)

駄賃払うのはわれわれ国民なんだが、このバカには分からんらしい。
2003〜4年に外国為替資金特別会計から30兆もの莫大な資金を調達し
円高阻止の為替介入→米国債購入をやってのけたのも、当時財務大臣だったこいつだし、
医療改革をやらせたのも親米保守の低脳たちだ。

643 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 23:39:52 ID:DsqidY01
>>639
借金の殆どは国内のものなので、あまり気にする必要はないと思うのだが…
国の借金をやたらアピールしてるのは消費税増税の気運作りだし。

644 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 23:41:03 ID:6qrK0dQd
北朝鮮の核実験の後、麻生太郎、中川昭一の両名が
「核武装の意義と意味について議論すべきだ」と発言したのに対して、
ライスが「日本の安全保障を米国が全面的に守る」と火消しに必死だったことを考えれば
塩川みたいにアメリカから守ってもらってるなど考える必要は無い。
親米保守と左翼の妨害さえ無ければ、日本はもっと、もっと狡猾で
えげつない駆け引きができる。



645 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 00:08:16 ID:RUJg7nre
21世紀版「前川リポート」策定に向けて内閣府で議論開始 @NHK

646 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 00:09:18 ID:u93ZoRhH
>>643
財務省はアメリカ様に「財政破綻の可能性は無い」とこっそり報告してるしな。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140523m.htm

647 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 00:18:01 ID:fEPJNoE7
>>640
地政学というほど大げさではないけど、国土の物理的な狭さがメリットにもなりうる好例だね。
空気の変化を敏感に感じ取れる狭さのおかげで、メディアを通さなくても実態を捉えることが出来る。
こういう皮膚感覚の積み重ねが容易な点は強みだし、それは大陸的感覚では読みにくいかも知れないね。

648 :ten:2008/02/27(水) 00:23:43 ID:9YaN0r4y
Sicko
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2007/06/post_e874.html

>ムーアは、『シッコ』でアメリカの医療危機問題をテーマにしているが、作品中で取り上げるのは5,000万人
 近い医療保険未加入のアメリカ人だけではなく、民間の医療保険に加入しながら適切な保障が受けられなかった
 多くの中流層の人々の物語である。攻撃のターゲットは、医療現場で暴利を貪る医療保険業界と製薬業界、
 さらにそうした業界の横暴を許す政治家たちだ。ムーアはストレートに、民間医療保険業界は廃止すべきで、
 製薬企業には大幅な規制が必要と訴え、両業界から金を受け取って政府規制緩和に努める共和・民主両党の
 有力議員たち−リック・サントーラム、ヒラリー・クリントンらを批判し、カナダやイギリス、フランス他
 の先進国事例を引用し、国民皆保険制度の導入を主張する。
>アメリカ人なら誰でも医療にまつわる恐怖体験を持つか、そういう体験をした人が身近にいる。官僚的な
 電話対応や通知書、信用格付けへの不満、あるいは、高額な一連の検査を受けてから、即座に支払い能力
 を超える治療コースに繋がることを恐れ、ゆっくり悪化していく病状を無視する人々の話などである。
>過去15年間、医療サービスを受けるための経済的手段を持たない貧困層−未だ重大かつ未解決のままだが
 −そうした人々に関する話題は少なくなっている。代わりに、医療サービスを受けられると期待された
 人々の恐怖体験話が増加している。中流層の人々−定職を持ち、職場で医療保険に加入できる人々−
 この問題も悪化しているが−あるいは、かつて手堅い医療保障を受けられた職業に就いている人々が、
 より退化した保障、さらに様々な理由で保障を削減される危機に瀕しているのだ。

このまま状況悪化を放置すればいずれは米国の二の舞になる。

649 :625:2008/02/27(水) 00:41:55 ID:7cUbOOJS
>>634
月間600点=6000円までしか認めないらしい

今後のスケジュールは、
2010年度から混合診療開始→保険が認められる治療を制限
→皆保険制度廃止→民間保険または自由診療

詳細は>>400-401にでております

650 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 00:47:42 ID:7cUbOOJS
>>646
アメリカ様の方がデフォルトして
新通貨を流通させそうな勢いだしw

651 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 00:55:43 ID:7cUbOOJS
>>648
このblog見ると世界中で医療崩壊してるぽいよ
イギリスのNHSまでいくとどうしようもないかも

http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/490041/

652 :618:2008/02/27(水) 01:01:49 ID:zMBrgdXl
なぜ大日本帝国はあの戦争をしたのか?レポート2
「大東亜戦争と開戦責任」「開戦前夜の近衛内閣」「大東亜戦争とスターリンの謀略」


戦前、今とは比べ物にならないほどの格差があった。一部の財閥が富を独占し貧困者が続出、
ソ連ができると瞬く間に共産主義が拡散した。これは「人類皆平等の革命」を
目論むもので、政府から「アカ」と危険視され治安維持法が制定された。

比類なき思想家北一輝の思想を実現するべく2.26事件がおき、政治不信が拡大。
閉塞感が蔓延したところ、出自の良さから人気があった近衛文麿が総理大臣に就任。
1937年6月のことである。

当時のシェアがダントツだった朝日新聞(テレビはないので独占地位)はがんがん戦争を煽った。
世論は沸騰。中国事情に詳しい朝日新聞記者、尾崎秀実が近衛内閣のブレーンとして採用。
尾崎の進言のもと国民政府と和平交渉を打ち切り泥沼に。辞職。政治はがたがた。

1940年7月、近衛再任。新体制を作るという名のもと、政党をぶっ壊し。議会民主制の崩壊。
大政翼賛会発足。ドイツと同盟。半年後、独ソ戦争始まり、米英と交渉余地激減。
尾崎の先導のもと、東南アジアへ南進。アメリカが石油輸出禁止(1941年8月)

1941年10月 共産主義者尾崎秀実・ゾルゲ逮捕。内閣・国民蒼然。近衛内閣辞職。東条英機へ
1941年12月8日。真珠湾攻撃・・・

俺の教訓としては、国は内側から蝕まれていくということ。
これってさ、近衛=小泉 尾崎=竹中にしたらぴったりじゃないかな。どうよ?

653 :618:2008/02/27(水) 01:14:32 ID:zMBrgdXl
>>652

すまん。追加で「一部の藩閥による世襲政治が続いたため、政治は腐敗していた」

第一次近衛内閣のもとでは、一応議会政治が保たれていたが、
「おいおい支那事変長期化するんじゃないか」と疑問を呈した斉藤議員は「抵抗勢力」として排除。

も加えてくれ。 どうやら尾崎秀実の評論をみると近衛も共産主義者っぽかったらしい。







654 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 01:46:04 ID:u93ZoRhH
>>652
尾崎は右翼に成りすました共産主義の工作員だったわけだが、
現在の朝日は左翼に成りすました新自由主義の工作員だな。
戦前は「大東亜共栄圏」、現在は「東アジア共同体」と、
今も昔も全く同じ主張をしているのが笑える。
もうすぐ日本を中国にぶつけるシナリオが出てくるんじゃないか?

655 :ten:2008/02/27(水) 01:54:10 ID:9YaN0r4y
>>651
情報サンクス。

結局、先進国と呼ばれる国の多くで「改革」の名の下に国庫負担を減らし患者と医療現場に負担を押し付けた
結果、医療制度が破綻や崩壊しかかっているってことだよねぇ。
で、その陰ではちゃっかり医療保険業界と製薬業界が業績を伸ばしていることだろう。
シワ寄せは貧困層から中間層が被ることになる。
高所得者層は、いざという時は実費で医療費払った方が累進課税で高い税金を払うより安くつくってところかな?

とりあえず医療保険業界と製薬業界が政治家に献金している金を税金として没収すべきだろうねぇ。
あと累進課税を強化するってところかな。
現状では医療費負担が増えた分だけ貧困層や中間層にとっては実質増税されているだけだし。

656 :ten:2008/02/27(水) 01:57:52 ID:9YaN0r4y
>>655

>あと累進課税を強化するってところかな。

(訂正)あと累進課税を強化して国庫負担を増やすってところかな。

657 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 02:10:31 ID:CRgmB2rL
>>653
>「おいおい支那事変長期化するんじゃないか」と疑問を呈した斉藤議員は

もともと当時の対中分析は「満鉄調査部」も受け持っていたんだって。
1939年から実施された「支那抗戦力調査」で出た結論は、日中戦争で
日本は中国に敗れないまでも勝利することはできない、というもの
だったそうだよ(日露戦争が1904年、満州事変が1931年)。
中国に勝つ気満々でいた日本軍人はこの結論に頭にきたそうだ。
その後、「満鉄調査部事件」という事件が起こり、分析・結論は握りつぶされ、
日中戦争は泥沼へ、見ていたアメリカは石油、鉄鋼等の対日輸出を禁止、
とどめのハル・ノートにキレた日本軍は真珠湾を攻撃、
その後はああなっちゃった、ということみたい。
(出典:満州と自民党 新潮社)

731部隊とか、調べるだけで鬱になってくる。

658 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 04:02:54 ID:QY1dW3Jp
歴史の話しは歴史板、国際金融資本スレ、メーソンスレとかでやれや。
ここは現時点における米国及び国際金融組織からの圧力を扱う場だからな。
どうしても書きたいのなら、該当スレとレス番号のリンク張って情報圧縮してくれ。
ってか、いい加減空気読め。

659 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 05:36:04 ID:KK+nyKoS
>>658
どこが悪いのか、教えてくれないか?
すべて、現在に繋がっている事だろう?
インテリジェンスを高めるのは正しいことだと思うが。
それともなにか、まずいことがあるのかね。
話題が濃密に、深くなることが。
理由が明確でない上に、言動が不明瞭だ。
ウヨサヨで荒らす次は、こういう手段かとも勘ぐるが?

660 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 05:52:00 ID:YOXofm9v
どこが悪いって、ID:KK+nyKoSのオツム以外にないだろ?
「インテリジェンスを高める」が聞いて呆れるわ

661 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 06:10:06 ID:KK+nyKoS
知性が感じられないな。
本来はスレ住人に成り済まさなければいけないところを、ここは知力がついていけず馬脚を出さざるおえなかったか。
ただ、君程度でスレが潰れるなら、あまりここの住人に期待するのも問題があるのだよね。

662 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 06:48:13 ID:7cUbOOJS
>>661
スルーすればおk

大雑把だけど、

戦前は自由主義のあらしが吹き荒れ、
財閥を中心とした弱肉強食の世界
世界恐慌(ショックドクトリン)
開戦後は戦時経済
戦後はその戦時経済が残ったので高度経済成長
オイルショック(ショックドクトリン)
バブル到来
バブル崩壊(ショックドクトリン)
構造改革(笑)
新自由主義

高学歴でも仕事がないのは明治大正時代も今も同じなんだよね
金持ちの子息で働かなくても良かったってのもあったけど
漱石の高等遊民はそういう人たちだったし

さらに古典経済学が幅を利かせているのも一緒
漱石の小説を読んでみると今と似ている点がたくさんある

佐藤優氏のいう通り、戦前の日本を調べることで
今の日本での対処法が見つけられるね

でも、この流れで行くとまた世界大戦が起こりそうだよ
アメリカをとめないと


663 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 06:57:54 ID:aC0cyUUY
もう、誰にも止められないんじゃ…

664 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 07:04:13 ID:7IPiqcGn
>>661
> 馬脚を出さざるおえなかったか。

どうでもいいが知性とか言い出す奴ってなんでこう中学生みたいな
間違いするんだ?
やっぱり真にまともな人、「知性がある」(かっこ付き)人は知性について語らないからか。

665 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 07:33:56 ID:YOXofm9v
>>664
> 馬脚を出さざるおえなかったか。

ID:KK+nyKoSの痴性・・・いや知性を疑い、そこを突っ込むとは、あまりに非情な仕打ちではないか。
慣用的には「馬脚を露わす」(露出馬脚来)であって、馬脚を「出す」などという用い方はしないものだが、
我が国の規範に沿った教育を受けていない、日本人を騙る不逞な輩なのだろう。

666 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 09:31:09 ID:zfDhM64W
>>659
小泉、竹中は親米保守。
>>652の近衛=小泉、尾崎=竹中なんて100%あり得んよ。
大東亜共栄圏のようなブロック化は、アメリカ中心の新世界秩序
=単独行動主義=ヘーゲル的理念とは完全に対立する。

歴史がある程度反復するのは正しいし、
その意味でとりあげる意義もあるけど、読みが間違っているから退屈なんだよ。

それに当時は、国家社会主義=共産主義は健在であり
あくまでアダムスミス以降の自由主義経済とは対立していた。
朝日=新自由主義なんて、今風の解釈を当てはめるのはデンパ。

667 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 09:49:33 ID:KSbCcqPX
太平洋戦争も
現在の弱者切り捨て政策も
いわゆる「ノアの箱船」「勝てば官軍、負ければ賊軍」

軍事力や経済力があって、かつ運が良い人間だけ生き残る。



668 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:02:16 ID:KK+nyKoS
>>665
お前、日本人か?
口語ではあらわささるみたいな言いづらい言葉は、たいてい使われるうちに変化していくものであり、それを知らないお前は誰?
中の人かわったしな。

669 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:18:15 ID:7IPiqcGn
>>668
〜せざる”を”得ないについての間違いについてはどうですか?
口語や時代の変遷とは全く関係ないと思うのだけれど。

一行に二回間抜けな間違いが入ってる時点で苦しい言い訳が通じるレベルじゃないよ。
恥ずかしいから言い訳しに出てこなくても結構。

670 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:19:22 ID:KK+nyKoS
ただね、普通の人を巻き込むのはどうかな、とは思うのはあるよ。
アメ公や中国を相手にできる日本人なんか、ざらにはいない。
で、こんな工作している連中を連れてきたらしい。
迷惑かなとも考えるが、このスレが結構使えるのも事実だ。
もうしばらく、いさせてくれや。

671 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:21:02 ID:KK+nyKoS
本当に、ここの住人がびびって、迷惑がっているのなら、苦笑するがな。

672 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:23:35 ID:KK+nyKoS
>>669
ごくろう。
ホロン部より使えるが、頭は良さそうに見えない。
中国人レベルだな。
フリーメーソンなら、もっと頭のいい奴を連れてこい。

673 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:23:42 ID:8SQ3dH12
【正論】衆議院議員、弁護士 稲田朋美 空港施設の外資規制は必要
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080227/plc0802270248001-n1.htm

空港外資規制−天下り先維持のための法改正なら言語道断
http://diamond.jp/series/keywords/10019/

導入は是か非か 空港外資規制 政府内で紛糾(1)
http://www.toyokeizai.net/online/tk/headline/detail.php?page=1&kiji_no=342

674 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:24:15 ID:ywZrw6xV
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

675 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:49:57 ID:YOXofm9v
>>668
まったくもって処置なしだな。口語(?)とか、時代の変遷による変化でもない。

  馬脚をあらわすの語源・由来

ttp://gogen-allguide.com/ha/bakyaku.html


  言葉にご用心「微妙に何か変……、そんな言葉はありません」という間違い。

ttp://starscafe.net/kotoba/misuse/fit_h.htm

    馬脚(ばきゃく)を露(あら)わす

   「馬脚を出す」は誤り(「尻尾(しっぽ)を出す」「襤褸(ぼろ)を出す」と混同されやすい)。


なにが「インテリジェンスを高めるのは正しいこと」だ。
ID:KK+nyKoSは、陰謀マニアの被害妄想的世界観を垂れ流してるだけだろうが。

676 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 11:51:42 ID:PBwxmrO/
ほらよ。
年次改革要望書なんてふっとぶような活動が日本で行われてたぞ。
http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006071901000837.html

677 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 12:12:20 ID:zNvIVDbw
ホテルの日教組宿泊拒否事件が臭いな。
政治家か何かが付いてなきゃ、あそこまで強気になれないだろ。
単純に日教組潰しなのか、それとも別の意図があるのか…

678 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 12:17:30 ID:NNp9uRZX
>>676
さもありなんですな。日本政界は昔米vsソで今米+中
某国はイスラエルvs中国だから国際金融資本vs中国、いや共闘かしらん。

679 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 13:09:44 ID:SqY1xvc1
ランコルゲ女児きてんね

680 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 13:31:06 ID:7cUbOOJS
>>676
鳩山一郎がフリーメーソンなのは有名だからね
息子の友達の友達がアルカイダってことは、
メーソンの中にアルカイダいる可能性がある

>>677
某スレの闇の声氏によるとプリンスホテルは森喜郎の常宿で、
森がホテル側に圧力をかけたそう

681 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 13:38:30 ID:zfDhM64W
おいおい、このスレでメーソンの陰謀なんて勘弁してくれ。
デンパの巣窟にしたいのか。

682 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 13:58:38 ID:zfDhM64W
どうでもいいから、工作だのなんだの
しょせん便所の落書きに過ぎない場を、政治行動の場と錯覚してるような
精神病患者は不良債権スレででも遊んでろやヴォケ。

683 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 13:59:52 ID:7cUbOOJS
確かに陰謀論になるといろんな人がよってくるからね。
以後、気をつけるよ。

では、話題を変えて。

歌手の小沢健二が「うさぎ!」という小説を「子どもと昔話」に連載してるんだけど、
このスレの内容を小説にした感じでなかなか面白かった。
今回は60年代のアメリカの公式文書を引用して、
その当時から日本がアメリカの指示をそのまま丸呑みしている話だった。

684 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 14:36:36 ID:8SQ3dH12
【経済】 “日本国民1人あたり、借金656万円相当” 「国の借金」、過去最大の838兆円に…昨年末★2

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2008/02/27(水) 14:16:06 ID:???0
・財務省は25日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が2007年末時点で838兆50億円に
 なったと発表した。昨年9月末に比べ4兆3068億円増え、過去最大となった。
 借金の大半を占める普通国債の発行額が償還額より多かったことなどが主因。
 国民1人あたりに換算すると約656万円になり、3カ月間で約3万円増えた。

 国の借金は四半期ごとに財務省が公表。昨年9月末には、短期的な資金不足を補う政府
 短期証券(FB)の発行残高が減ったことなどから一時的に減ったが、今回は再び増加に
 転じた。
 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080225AT3S2501O25022008.html

685 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 15:21:22 ID:8SQ3dH12
「ニッポンの停滞、元凶は政治家」英エコノミスト誌が特集

 「JAPAiN」。英エコノミスト誌は最新号(23―29日号)で「なぜ日本は失敗し続けるのか」と題する特集記事を掲載した。
表紙で日本の英語表記に「i」を加えて痛み(pain)の意味を掛け合わせ、世界からの評価低下に苦しむ日本を表現した。

 日経平均株価が昨年7月と比べ27%下落したことをあげ、10年ぶりに「日本パッシング(素通り)」論が浮上していると
紹介。日本経済が回復できないのは、改革の歩みを止めた自民党、党内の意思統一ができない民主党など「政治家」が
“元凶”だと指摘した。(06:59)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080227AT2M2601R26022008.html


686 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 15:32:27 ID:WszWGIcx
>>674
甘いな
5人の卓でポーカーやってたらそのうち3人はツルんでるのが今の状態。
残った自分を差し引くとフリーな状態なのは一人w
2人組んでも3人の応酬には負けるしか無い、
かとといって4対一ならさらに分が悪くなる。
まずやるべきことはかつて自分を入れて4人だったパーティーに
組みなおすこと。その状態になるまでは卓に座ってはいけない。

687 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 15:33:22 ID:deVVBtri
>>645
6月メドに新「前川リポート」とりまとめへ、人材育成と生産性の向上が主要テーマ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30515320080226

21世紀版前川リポートで初会合=成長持続へ構造変化が課題−諮問会議専門調査会
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2008022600686

新「前川リポート」着手 経財会議 専門調査会が初会合
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/78372.html

《1》世界的な分業構造や資金循環の変化に伴う日本経済の潜在リスク
《2》企業と家計の間で好循環を形成するための方策
《3》ダイナミックに成長しつつも格差が小さい経済構造のあり方
《4》世界経済の中での日本の役割−などを議論する。

前川リポートは一九八六年、前川春雄元日銀総裁が中心となって作成。
前年のプラザ合意後に急速に進んだ円高に対応するため、内需拡大の必要性などを当時の中曽根康弘首相に答申し、
その後の経済政策運営の指針となった。

688 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 16:40:56 ID:lGMW/aqV
>経済財政諮問会議の「構造変化と日本経済」専門調査会(会長・植田和男東大大学院教授)の
>初会合が二十六日開かれ、二十一世紀版「前川リポート」の作成を目指す議論がスタートした。

ググったら、植田和男東大大学院教授はMIT出身なんだね。
シカゴ大とか、ハーバードのトンデモ客員教授じゃなくて良かったw

689 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 17:06:08 ID:UdInc1kA
アメリカの陰謀ではなく

アメリカの明白な政策要求であり公開情報である


と今一度認識しとかんと

690 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 18:14:43 ID:0eYFDwNN
ともかくだ、日本叩きに始まり日本潰し、そして現在日本搾りになったってことだ。

691 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 19:39:11 ID:lGMW/aqV
昼間の書き込み読んだら、なにを罵りあってるのかさっぱりわからん。
しばらく等身大の話題に戻したほうが良いんじゃないの?
医療制度危機を考えてる人たちには迷惑だろ。

692 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 21:41:01 ID:ZZ+Wa9Xz
>>682
政治板でトンチンカンな書き込みサンキュ。

693 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 21:48:46 ID:17CK8dip

クソジャップス天皇の癌が悪化しろ死ねクソジャップス

クソジャップの糞ジャップ天皇癌でさっさと死ね

クソジャップさっさと多数死ね死ねくそジャップ


694 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 21:59:52 ID:7SVqDjHK
1 :どろろ丸φ ★ [sage] :2008/02/27(水) 21:49:42 ID:???0
★ニッポンの停滞、元凶は政治家、英エコノミスト誌が特集記事

「JAPAiN」。
英エコノミスト誌は最新号(23―29日号)で「なぜ日本は失敗し続けるのか」と題する特集記事を
掲載した。表紙で日本の英語表記に「i」を加えて痛み(pain)の意味を掛け合わせ、世界からの
評価低下に苦しむ日本を表現した。

日経平均株価が昨年7月と比べ27%下落したことをあげ、十年ぶりに「日本パッシング(素通り)」論
が浮上していると紹介。日本経済が回復できないのは、改革の歩みを止めた自民党、党内の意思
統一ができない民主党など「政治家」が“元凶”だと指摘した。

安倍晋三前首相については「経済を放置し愛国心教育などお気に入りのテーマだけ追求した」と批判。
福田康夫政権については「旧来自民党が復活し、官僚は怖くて改革案を提示できない」と解説した。
民主党の小沢一郎代表が目指した大連立構想についても「かつての一党支配に逆戻り」と批判した。

また日本停滞の責任の一端は増益を記録しながら賃金を引き上げない企業にもあると指摘。 改正
建築基準法による住宅着工大幅減など官僚の失敗にも言及した。日本復活の最も有効な処方せんは
早期の選挙だと主張。
仮に選挙で政局が一層混迷したとしても、軌道修正への第一歩として歓迎すべきことだとしている。

日本経済新聞2008.02.27朝刊国際面より。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204116582/l50

695 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:06:04 ID:kTnNv9u2
>>692
おまえ、なに勘違いしてんの?
知性が無い低脳人間が何千回、何万回、便所の落書きを繰り返したところで
黙殺されるだけだ。120%何の影響も効果もない。
何らかの影響があると妄想してるのは、
2CH=世界だと思い込んでる猿か精神病者だけだ。

696 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:07:15 ID:kVHklcWg
>>646
これ面白い!
ありがとう

697 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:12:29 ID:D7J7RJY9
>>695
なんであんたは2chに書き込みしてんの?

698 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:15:28 ID:kTnNv9u2
>>697
2CHやMixiに意味があるとしたら、考える場であることだけだ。
人が増えようと、減ろうと関係無い。
考える人間が存在する限り、誰かがコミュニケーションをとりはじめ
情報は伝播してゆくが、思考能力のない人間には何も伝えることができない。



699 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:21:54 ID:D7J7RJY9
>>698
いいじゃん別に、それでも。
ただし、思考能力のない人間は2chにはいねーよ。
頭で考えたことをパソコンのキーボードをたたいて文章にして
投稿することができるんだろ?ここの全員が。
長くやってりゃ、あんたを越える人間はどんどん増えるぞ。

700 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:36:27 ID:kTnNv9u2
>>699
越えていけばいいだろ?
思考水準に競争と淘汰の原理が働くのはいいことだ。
それに他人にヒントを与えられるのは楽しいね。
ただ猿みたいに思いつくままキーボードを叩いて
書いたことが、何らかの影響力を持つなんてあり得ない。

えっ?
政治板は工作の場だって??
その種のトンデモには爆笑するしか無いよw



701 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:41:05 ID:D7J7RJY9
>>700
はぁそうですか。

702 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 22:55:25 ID:kTnNv9u2
日本人はもっと、もっと強靭な思考能力を身につけるべきだ。
俺も含めて。

703 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 23:56:08 ID:HQFj44qH
●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
@ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
Aファンドに多額の顧問料を払わせられる
B特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
C借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」

                
                    \ / 
                    ⌒   ⌒    
                    (__人__)
                     ` ⌒´     

704 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 00:07:30 ID:Pyk2NO/s
共済から小冊子が来たんだけど、法改正はすでにされちゃったらしいね。
20年4月からだって。
マスコミに出た?少しも出てないよね?
全く報道されなかったとしたら大変なことだよ。
本当に国民の知らない間にやってるってことでしょ?


705 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 00:12:29 ID:1RekR0C8
>>704
このままじゃちょっとパニックになるかもね
どれ程の人間がこの改悪を知っているんだろう
事実上の消滅だもんね

706 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 00:37:51 ID:SsJ7KOyM
空港外資規制、問われる説明責任 (1/2ページ)
2008.2.27 21:51
 空港管理会社への外資規制の是非は、福田康夫首相の判断に委ねることになりそうだが、自民党内の
政策路線の対立や閣内不一致の表明化を嫌う官邸は、オープンな議論を封じ込めてしまった。このため、
今後の閣議決定、その後の法案提出に向けて、政府の説明責任が厳しく問われそうだ。
 今回の外資規制の議論は、公共インフラの安全保障と対日投資促進に向けた資本開放のバランスを
日本がどう考えているかが問題の核心で、政府が外資規制の基本ルールや資本開放のスタンスを内外に
示す好機だった。
 だが、規制導入を主張する国土交通省幹部は「もはやわれわれの手は離れている。
後は首相の裁定を待つだけだ。解決は政治的判断しかないだろう」と話しており、外資とどう向き合う
のか、政府の一致した規制スタンスづくりの機運はすっかりしぼんでしまった。
 議論が閉ざされた水面下の調整となったことで、決着に至る政府の意思決定の背景は全く見えてこず、
むしろ、国会の法案審議などを通して十分な説明責任を果たせなければ、逆に日本市場に対する
外国人投資家の不信感を増幅させる恐れさえ出てくる状況だ。
 官邸内には年度内成立を目指す空港整備法改正から外資規制案を切り離し、問題を先送りしようという動きもある。
 ただ、問題の決着が大幅に長引いたり、政府・与党内の妥協を重視する玉虫色の結論に終われば将来に
大きな禍根を残しかねない。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080227/fnc0802272152019-n1.htm

707 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 00:38:57 ID:SsJ7KOyM
 5月には英系投資ファンドによる電力卸のJパワー(電源開発)株の買い増しをめぐる審議の裁定期限が控える。
その後も、株式上場を計画する東京地下鉄、平成22年度に完全民営化するゆうちょ銀行やかんぽ生命保険、
さらに日本政策投資銀行の民営化など、国の政策のいったんを担ってきた事業が外資と向き合う可能性は高い。
 今回の問題への対応が場当たり的なものに終われば、こうした政府出資の民営化案件が市場から手痛いしっぺ返しを
食らうことになる。
 羽田の日本空港ビルデングはすでに導入ずみの事前警告型の買収防衛策が6月末に期限切れとなる。政府の
外資規制の結論は、羽田運営会社の買収防衛策の考え方にも大きく影響する見込みで、あいまいな政府の姿勢は、
防衛策への賛否をめぐって同社の株主総会の混乱の火種になる心配もある。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080227/fnc0802272152019-n2.htm

708 :ten:2008/02/28(木) 01:06:47 ID:gxIJIZDJ
「格差社会 - 何が問題なのか」
http://blog.livedoor.jp/kzmkjj/archives/50923907.html

>租税による再分配係数はどの年も5%以下で、しかも年々低下し、2002年には0.8にまで低下している。つまり、租税による
 格差是正効果はほとんどないことになる。これは、累進課税の低減や消費税の逆進性などによるものと思われる。一方、
 社会保障による再分配効果は年々増加し、2002年には21.4%に達している。おそらく、これは、高齢化に伴い年金・医療など
 社会保障の恩恵を受ける所得の少ない高齢層が急激に増加しているからではないかと思う。
>日本は、米国に代表される「低福祉・低負担の国」のグループに入るのだという。
>これを要約するとこうなる。「社会保障制度、あるいはセーフティネットについては、北欧諸国などとは比較にならず、ヨーロッパ
 諸国と比べても、非福祉国家の典型としてそのレベルは劣っています。にもかかわらず、今後もますます「小さい政府」を目指し、
 社会保障制度の規模を縮小する政策を採り続けようとしているのです。年金にしろ、医療保険、介護保険にしろ、あらゆる社会保障
 制度において、給付を削減し、負担を上昇させる政策が採られ、セーフティネットは縮小の一途です。」

「貧困者の増大」認めず?──ジニ係数も高いのに
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070906/14810

>厚生労働省の分析では当初所得の低さは社会保障などで改善されているとしています。先日発表されたように介護保険利用者が初めて
 減少になったと自画自賛している厚生労働省ですが、昨年の改正による給付制限によるものです。
>等価所得のジニ係数でも0.3218です。OECD(経済協力開発機構)諸国と比較すると歴然としています。2004年でポルトガル
 0,356が最も高く、日本は0,314でワースト6位です。それでも、改善されていると厚生労働省は主張しています。いくら再分配
 が低所得者に厚くなっていると主張してみせても、格差が拡大していることを否定できないのに、あえて無視しようとしています。

709 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 01:30:45 ID:yDZhuERz

共済の危機―改正保険業法の適用で多くの自主共済等が消滅?@
http://hoken-ag-diary.at.webry.info/200712/article_6.html

共済の危機―改正保険業法の適用で多くの自主共済等が消滅?A
http://hoken-ag-diary.at.webry.info/200712/article_9.html

共済の危機―改正保険業法の適用で多くの自主共済等が消滅?B
http://hoken-ag-diary.at.webry.info/200712/article_13.html


ここ読むと共済って終わってる、、、

710 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 02:24:26 ID:XXVzSfmH
>>704
>>709
先月くらいにどこかの新聞のWEBに少し出てたくらい。
資本金1000万以上ないと廃業になっちゃうんだよね。

その影響でほとんどの共済が廃業するしかないらしい。

知らぬ間に法改正されている人が圧倒的に多いことが問題だよ。
人権擁護法案を来月中に可決させるという噂もあるので、
国会で審議されている全法案を知ってもらうwikiかblogを作って見ようと思う。

711 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 08:37:15 ID:LWfiphP6
>国会で審議されている全法案

一般の国民は全く知りえないニュースだね。
まさによらしむべし、知らしむべからず。ぜひblog作ってほしい。

官僚どもは、小さな問題をとりあげては騒ぎ立てて
すぐに法改正をもちだそうとする。で、その目的は省庁の縄張りと利権の拡大のみ。
共済の話にしても、法の網をかけたくてウズウズしてたんだろう。
国利民福なんて眼中にない、ろくでもない支配者だよ。

712 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 09:01:08 ID:rbDgJSyh
決定プロセスが分からないな。
宮内が民間開放推進会議(=トロイの木馬)をやっていたころは、
議事録もとらない非民主的なやり方を毎日新聞が批判したし、
宮内本人も自社のPR誌で自分の主張を公言をしてたから、
注目もされたんだが、どうなってるんだ?

713 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 09:09:11 ID:Mvd1C0JZ
今更なんですが新潮の
安倍さんに対する報道姿勢はどんな感じだったんでしょうか?       
           
他のマスメディアと同じ
左派的報道をしたんですか?

714 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 11:23:53 ID:1tF9WRgO
>>709
>>710
法改正といえば、少し前の政治資金規正法改正もこっそりの改正でした。
外資の政治献金を解禁、という情報がネットにだけはたくさんありますね。
献金できない(しない)日本の一般国民のことなんかどうでもいいらしい。
まさに金権政治を地でいくこの美しい国日本。

715 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 12:02:48 ID:uc4bpo6A
空港整備法改正案 外資規制を削除

 羽田、成田両空港の管理会社への外資規制を盛り込んだ空港整備法改正案について、政府は外資規制に関する
条項を削除し、法案を今国会に提出する方針を固めた。安全保障などの観点から、国土交通省の改正原案を
支持する「外資規制容認派」と、反対の金融庁など「対日投資促進派」の対立が解けないためだ。町村信孝
官房長官は来週中の閣議決定を目指す考えだが、容認派、反対派双方が納得できる着地点を見いだすのは難しかった。

 政府は現在、国交省や金融庁など関係省庁で法案内容を再検討中。町村官房長官は26日の記者会見で、
「来週のしかるべきタイミングで決定したい」と述べ、調整を急ぐ考えを示していた。

 国交省は当初5年後としていた法案の見直し時期を2年後に短縮するなどの「譲歩策」で決着を
探っていたが、規制自体の見直しを迫る反対派は妥協に応じていない。

 このため、政府内では提出期限が迫る予算関連部分を切り離し、外資規制部分を先送りする案の
ほか、資本規制の対象を外資に限定しない「内外無差別規制」、羽田空港を管理する既上場の
「日本空港ビルデング」を規制対象外とする「羽田分離案」も浮上していた。

 ただ、国交省側はオーストラリアの投資ファンドが約20%の株式を持つ羽田への規制導入の
方が「成田よりも緊急性が高い」「内外無差別の規制は株式の流動性を損なう」(航空局)など
として規制の中身では譲らない構えをみせていた。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080228/fnc0802280913004-n1.htm

716 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 12:29:49 ID:rbDgJSyh
日本に必要なことは安全保障上での法規制を基礎づけておくことであって
それを前提にしない対日投資促進=改革を叫ぶ意味がわからん。
改革バカの頭にはウジがわいてると思われ。

『外資に関する規制 アメリカ』
http://www.jetro.go.jp/biz/world/n_america/us/invest_02/
1.エクソン・フロリオ条項
米国は外国からの米国内直接投資(FDI)を歓迎するとともに、外国投資家を
公正かつ同等に扱う。ただ、国家安全保障を保護するための例外はある。
エクソン・フロリオ条項(Exon-Florio provision)の目的は、FDIを規制する
のではなく、外国からの投資内容を精査し、米市場をできる限り公開するとい
うもの。しかし、投資内容が米安全保障にかかわるものと大統領が判断した場
合には、エクソン・フロリオ条項が適用され、FDIが規制される。

717 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 13:07:59 ID:45s8UlwJ
>>716
アメリカは安全保障を結んでる国のみ基幹インフラへの外資参入を許可するってスタンスなのかな
となるとアメリカが中国系ファンドに警戒感を抱くのも理解できた

718 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 13:39:01 ID:uc4bpo6A
政府の経済財政諮問会議の民間議員は、建築基準法の改正に伴う規制の強化によって、
住宅着工が大幅に減少したことなどを教訓に、担当する省庁を超えて規制の妥当性を判断する、
新たな仕組みを作るよう提案することになりました。

国の規制をめぐっては、建築基準法の改正によって事前の建築確認の基準が厳しくなったことから、
住宅着工件数が大幅に落ち込んだり、空港施設に対する外資の株式取得を規制するかどうかで
賛否が分かれるなど、規制のあり方が問われる事態が相次いでいます。このため、政府の
経済財政諮問会議の民間議員は、28日の会合で、こうした混乱は、規制の妥当性や影響を
担当省庁みずからが判断していることも要因になっているとして、担当省庁を超えて判断する
新たな仕組みについて規制改革会議が検討するよう提案することにしています。また、
行政機能のスリム化に向けて、省庁の人事や給与、庶務といった各省庁共通の管理業務や、
地方の出先機関の業務を民間などに委ねられないかどうか判断するため、行政と民間が
サービスの質や効率を競う「市場化テスト」を行うことも求めています。民間議員は
こうした取り組みについて、ことし6月までに取りまとめるべきだとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/02/28/d20080228000046.html

719 :710:2008/02/28(木) 14:01:03 ID:XXVzSfmH
いつまで外資=黒船来航マンセー!はいつまで続くのかなw

議案と経過については衆議院のサイトに出てたので、
毎日チェックできそう。

第169回国会
衆議院
議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
質問答弁
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_shitsumon.htm
委員会ニュース
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_rchome.htm
委員会会議録
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kaigiroku.htm
請願一覧
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_seigan.htm

昨年度の国会で制定された法律
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_housei.htm
国会会議録検索システム
http://kokkai.ndl.go.jp/

720 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 14:05:58 ID:OlZFt/Z9
>>718
経済財政諮問会議のような貴族院資本家に民間開放しないから、貴族院直轄の消費者行政庁
を作るって事ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

721 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 14:20:28 ID:ugLcp5aF
国家社会主義待望スレはここでつか?

722 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 14:36:22 ID:Ga5faH0Y
ここは、マスコミに代わり年次改革要望書を読み解くスレです。

723 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 15:17:28 ID:ea0wxu40
>>722
では、強い外資が独占してもなんら問題ないのでは?


724 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 15:54:58 ID:ugLcp5aF
>>723
そうなんだよな〜
別に日本市場が外資に独占されても
資本主義なんだからなんら問題ないんだよ

ここにいる奴らは単に自分たちの生活しか考えられない単純脳
自己厨スレでしかない



725 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 15:59:59 ID:ugLcp5aF
ようするに
なにがなんでも反自民党のためにいちゃもんつけてるだけ



726 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 16:05:53 ID:Ve15Cyg4
>>723
そのはずなんだよな。

なのに何でバブルの時はアメリカ資本を買いあさった日本企業が叩かれまくったのかな。
今でも農業をはじめアメリカは基幹部分にはすごく保護的な姿勢を崩していないし。
当たり前のことをしただけなのにね。

727 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 16:40:31 ID:kgejJ2Mt
外資でもオリックスでもまず公共財に寄生して利益を得るのは
いかんとおもうのだ。まず批判されるのはその点だ。
医療や教育、安全保障などは短期的な金儲け(年単位の決算)では
測れない公共的な利益、長い利益があるにも関わらず、それを「市場開放」
せよ、といって参入するだけして利益上げて、社会的な責任は知りませんよ、と
そういう態度だ。んなこと許されてたまるかバカヤロー、というのが基本的な
スタンスではないのか?公共財と市場に任せて良い財の区別なしに少しでも
国が関与するのは「社会主義的」と言う…そーいうレッテル貼りというか、脳みその欠落した議論は
誰がやってるのかな?自民党のネット対策員の方かな?

728 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 16:59:58 ID:+hNgO4an
>>727
野球では政治力でソフトバンクに負けたけどな。

729 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 17:15:53 ID:djZouhw5
保険法案を了承/自民・商法小委
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=1212

自民党の法務部会・商法に関する小委員会は27日、共済や保険契約の新たなルールを定めた保険法案を了承した。
法案では適用範囲を「保険契約、共済契約など名称を問わず」とし、共済契約が保険契約と対等に扱われることが示された。

会合では、野村哲郎氏や山田俊男氏らが発言。「共済は相互扶助の理念の下で運営されている。
保険法が共済事業を行う組織運営や事業のあり方を規定するものではないことを確認したい」などと述べた。
これに対し、小委の棚橋泰文委員長は「保険法はあくまでも契約のあり方を定めるもの。

・・・(詳しくは日本農業新聞紙面をご覧ください)

730 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 17:21:41 ID:rP2nDcdo
白か黒かでしか考えないからおかしくなるんだよ。
すべてを開放してる国なんてどこにも無い。アメリカだってそうだよ。
そのアメリカが言ってるから、文句が出るわけ。

基本は開放だけども、大事な部分は保護するのはあたりまえだと思うんだけどね。


731 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 17:43:45 ID:FM1ow68P
何か極端から極端に流れやすいね。

あなたのお家は閉鎖的ですねって言われたからって金庫の番号やら大事な口座の
暗証番号やらを公開するバカがどこの世界にいるんだよ。

732 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 17:59:03 ID:45s8UlwJ
>>730
外資を全て悪とレッテル張りするのも、ネオリベの言う二元論と変わらないからなあ
日本だって海外で企業買収してる訳だし、多元論で外資を語らないとアレだと確かに思う
友好的買収と敵対的買収をどう定義つけるかアレあれかもしれんが

733 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 18:10:49 ID:Te1grfcP
>>731
うまい喩えだw
みんな最近、切り返しがうまくなってるので感心するよ。
これも2CHの効用か。

734 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 18:27:03 ID:RHlSI5G2
ここの人ってマスコミの腐敗、堕落をどうにかしようと思わんのかな?
全ての元凶はマスコミもといテレビなんだし

前スレでアメリカ財界が日本のマスコミに「民営化は無条件で善だ」って
洗脳する為に五千億出したってあったけど日本ではそういう動き無いんかね?

735 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 18:39:13 ID:Te1grfcP
経済板で一般に言われるのは、資本は資本であって外国と日本にわけて
考えるのはナンセンスだというものだけど、これはもちろん正しい。
経済学という理論体系(科学?)のなかで考えている場合においては。

しかし、彼らには国家概念というものはない。
安全保障なんてものも存在しない。
無意識のうちに市場経済のグーローバリゼーションが進めば、
国家の輪郭は希薄になり、やがて縮小していくと考えるが、
現実にはその逆の状況が出来上がりつつあることに気がつかない。

アメリカ、中国、ロシア、EUをみても皆、軍事大国だし
安全保障上の緊張感が消えることは決してない。
これを理解しないとしたら、かなりの痴呆状態だと言うほか無い。



736 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 18:42:31 ID:rT7/SEgj
国家概念まで考えている、経済学という理論体系ってないの?

ないなら何故考えないの?複雑になるから?

737 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 18:43:48 ID:hc1sagyk
地政学がそれに近いんじゃないかな・・・

738 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 18:49:27 ID:XXVzSfmH
>>734
つスレタイ

マスコミを信用してないからここに来てる人がほとんどだと思うよ

財界は自分たちの都合のよい広告をドンドン打ってるでしょ

彼らの本質を暴く本を出版しようとして新聞広告を打とうとすると
大抵が掲載拒否される

739 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 18:59:19 ID:XXVzSfmH
>>735
経済板は新自由主義者が多いからね
スティグリッツ支持者も増えてきてるみたいだけど

>>736
経済に積極的に国家が介入するのはケインズ主義くらいじゃないかな

740 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 19:30:59 ID:Te1grfcP
ハイエクやフリードマンが小さな政府を提唱するなら、
福祉国家であることを否定すると同時に、軍事国家であることも
否定しなくては論理矛盾だろ?
しかし寡聞にしてそうした発言を聞いたことが無い。

しかもアメリカの産軍複合体は事実上、国家独占資本主義だし、
イラク戦争は軍事ケインズ主義と呼んでも良い。
アメリカは大きな政府以外の何ものでもない。
なぜ否定しないのか?

741 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 21:27:44 ID:XXVzSfmH
後期高齢者医療制度の廃止法案を野党4党で衆議院に提出した模様

251 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2008/02/28(木) 21:03:46 ID:2vvpLMd90
後期医療制度で廃止法案 野党4党、衆院に提出
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080228/stt0802282033003-n1.htm

 民主、共産、社民、国民新の野党4党は28日、75歳以上を対象とする
後期高齢者医療制度を廃止するための法案を衆院に提出した。被扶養者として
保険料を負担してこなかった約200万人の高齢者から新たに保険料を徴収する同制度を
廃止する内容。政府、与党は4月からの負担増を半年間凍結する緩和策を決めているが、
制度そのものを廃止すべきだと判断した。

742 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 21:39:59 ID:ugLcp5aF
>>741
出たよ〜
反自民のための反対
中身のない民主・共産・社民の政策こそ批判されるべきだ

743 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 22:02:18 ID:0Ar2VEoM
「宗教の創始者、予言者、聖人、占い師たちは、時折、目に見えないテキストを一部読むことができた。
しかし、その後、彼らはあちこち文を付け足し、脚色し、飾り立てたから、
もはや、彼ら自身にも、どの部分が本当なのかわからなくなってしまった」
アーサー・ケストラー著「ホロン革命」

744 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 22:41:34 ID:cbfolFpz
>>740
佐藤優との対談(雑誌「世界」07,01号)で柄谷行人はこういってる

『国家を共同幻想と言って批判するのは簡単ですが、意味がない。
国家が存在するのは、人間の関係が根本的に暴力をはらんでいる
ということです。そして、国家と貨幣 (資本)というのは相互につ
ながり補足しあうものです。』

市場経済のグローバル化は暴力装置としての軍事国家を巨大化させ
マネーの流通はそれに依存することによってこそ拡大してゆくわけ
国際金融資本と産軍複合体は双子のようなものだといえる
市場経済のグローバル化によって国家が消滅するなんてのは
お花畑の妄想ってこったな

745 :名無しさん@3周年:2008/02/28(木) 23:13:17 ID:cbfolFpz
このスレは市場経済のグローバル化の圧力に直面してるわけだけど
考えてみれば、そこに維新新風の関係者があらわれて
いまこそ日本を中心とした新世界秩序を ! とか
富国強兵策をとるべきだ ! と煽ったりするのは
原理に忠実というか、それなりに正しいわけだなw

しかし舞台装置はこっちで作ってるんだから
おまえらに利用される筋合いはないなーw



746 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 00:51:34 ID:k/JdyxVu
>>741 
市場原理と福祉切捨てだけが一人歩きしてるね。

今のアメリカはCIAや軍も民間を使いまくってる。
イラクに10万人派遣してるとか。
傭兵で有名なのはブラックウォーター。
http://democracynow.jp/stream/070402-3/
http://democracynow.jp/stream/070320-1/
http://democracynow.jp/stream/070511-4/

CIAはアウトソーシングしまくりで7割がアブラクサス、
ブーズ・アレン・ハミルトン、ロッキード・マーティン、レイセオンなどに外注
http://democracynow.jp/stream/070726-1/

747 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 00:52:17 ID:3fYGa8D6
http://jp.youtube.com/watch?v=3-ivX_q36gc
「にしかわ きょうこ だよ!!」

748 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 00:52:19 ID:k/JdyxVu
>>746  
>>740

749 :ten:2008/02/29(金) 02:26:57 ID:qn+WOvy4
>>746
このスレ的には傭兵連中よりも酷使されている『第三国人労働者』に注目すべきかもね。

血と汗と涙:イラクの米軍基地を支えるアジアの貧困層
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat620836/index.html

この手の搾取構造の根底に流れる思想は日本なんかに対する米国の政策の根底にもあるのだろう。

750 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 02:52:48 ID:IEPmW2Y8
>>749
これに関連している製薬会社にも目を向けて欲しい。

751 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 06:23:43 ID:QOWdDwaf
正直疲れてきた…共済無くなったら死ねってなるよ家…。
何のための政府なんか、もう、分からなくなってきた。
逃げたい。

752 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 08:32:03 ID:eB0QRVOT
>>746
山本一太とか世耕とか、あのいかにも頭の悪そうな連中の口から
自衛隊民営化論がなぜ出てこないのか? 矛盾だw
世界第四位の軍事費を浪費してる公務員を削減せよとか
民間外資に開放せよとかいった建設的な議論がなぜ出てこない?w



753 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 08:50:18 ID:eB0QRVOT
自衛隊を外資に売り払ってなぜ悪い?
資本は資本であって、国内も国外も関係無いはずだろ。
外資が悪いことをするというのは経済学を知らないバカな人間の言うことだw


754 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 09:44:57 ID:o7iQPQmg
>>729
なんつうか・・・
アメリカ様の要求どおりだな
これまで共済が果たしてきた日本社会の役割と国民が得てきた利益をガン無視だな


755 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 09:49:36 ID:o7iQPQmg
もうさ
政府も外資に頼んだら?
これだけ外資導入、民営化マンセーなんだからw
天皇も外資導入民営化、警察も外資導入民営化
消防も外資導入民営化、国税徴収も外資導入民営化

756 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 10:04:44 ID:CNpNxmOZ
そして日本国民も外資導入民営化
めでたく日本人消滅

757 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 10:35:10 ID:eB0QRVOT
合理的期待形成学派にホモ・エコノミカス(HomoOeconomicus)
という概念は存在するが、日本人というような概念はない。
これだから無知な政治脳はバカだと・・w



758 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 10:54:05 ID:QRxVskA5
>>741
救世主光臨。
マッチポンプでないことを祈る。
つーか早く解散総選挙しろよ・・・
自民が改悪ばっかしてるからB層にすら自民=売国が浸透してきてるぞ・・・

759 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 11:57:34 ID:QkV8nE2P
>>749
中東では季節労働者として働く東南アジア系に対する人種差別が地味にあるからねん

760 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 12:42:21 ID:iJMSu9aM
COLUMN-〔インサイト〕日本変革のカギ握る政策当局と企業リーダー=Mスタンレー フェルドマン氏

 内外の投資家と話すと、日本が全く話題にならないわけではない。だが、日本に関する興味の中身が変わったように
思う。2003年から2006年までは「改革する日本」、「不良債権を克服する日本」だったが、最近は、
「米国、欧州で深刻化してきたサブプライム問題は、日本の失われた10年とどこが似ていて、どこが似ていないか」
になった。すなわち日本は、博物館に置かれている恐竜のようで、どういうものだったのか、なぜ絶滅したのか、
という位置付けの話しになっているのだ。
 <投資家が日本を見切り売りした理由>
 「外国人投資家が売っているから日本株が下がっている」とよく聞く。これは半分真実で半分はうそである。
確かに海外投資家のほとんどが、日本をアンダー・ウェートにしている。だが、大幅な株高現象を伴った
1980年代後半も外国人投資家が日本株をアンダー・ウェートにしていた。すると、今の株安は、
外国人が売っている理由に加え、邦人が買っていない理由も考えないといけない。
 同じ理由である。一言でいうと、日本のマクロ改革もミクロ改革も逆戻りをしているからである。この傾向は、
すでに小泉純一郎政権後半の与謝野馨経済財政・金融担当相時代に遡るが、安倍晋三政権になって加速し、
福田康夫政権になってさらに加速した。 
 <日本売りを加速させた道路財源の議論>
 道路財源問題は、内外投資家に悪影響を与えた。小泉政権のとき、道路族(自民党も民主党も)のビジネス・モデル
である道路汚職、無駄遣いを直す動きが始まった。20兆円の費用がかかる道路計画を見直して、10兆円に抑えて
道路公団の改革を行った。
 だが、道路財源問題は残った。福田政権になって、福田首相は一般財源化に関して「慎重に検討する」
(「やらない」という意味に解釈できる)と述べた。当然、内外の投資家は失望した。


761 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 12:44:03 ID:iJMSu9aM
 <経済学、ビジネスを知らない裁判官の影響>
 TOB(株式公開買い付け)に関する裁判所の判決も、内外投資家の日本に対する信頼を落とした。会社法の改正によって、
ようやく効率の悪い経営者に対する圧力が増すものと思った投資家は、判決をみて、保身経営は許されるとわかった。
 加えて、株主たち自身が旧経営がいいという例もあったので、本来価値が潜在している日本の企業は、いつまでもその価値を
実現できない状態が続くとわかった。日本企業の役員会はビジネスではなく、カントリー・クラブであるという印象は免れ得ない。
日本ブランドが悪くなった結果、ガバナンスがしっかりしている企業も当然評判が落ちた。
 <日銀総裁の選択劇>
 日銀総裁の選択方法も投資家の反感を買った。原稿執筆時点では、武藤敏郎元財務事務次官(現日銀副総裁)、日銀から1人、
民主党が選ぶ1人がそれぞれ総裁と二人の副総裁になる確率が高い。すなわち永田町と霞が関のインサイダーたちで自分の都合に
よって決めて、どのような人が日本にとって適材適所かを考えない選択である。
 武藤さんは大蔵省時代、強力な役人であったが、マクロ経済の知識も疑問視され、金融業界で仕事をしたこともなく、
投資家の間では金融政策の理解に関して評判は高くない。国際交渉とじん速なコミュニケーションのために不可欠な英語力に関して
こと足りるのかと国会議員の中で指摘する声も出ている。なのに任命する福田首相、国会同意人事の命運を握る小沢一郎
・民主党代表は旧来の選び方を優先しているようにみえる。日銀総裁の選択が「財務省、日銀」の交代に戻って、日銀は財務省の
天下り先に過ぎないと投資家が当然思うのは仕方がない。


762 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 12:46:00 ID:iJMSu9aM
 <とどめを刺した北畑発言>
 経産省の北畑隆生事務次官による1月24日のスピーチでの発言が、とどめを刺したと言える。デイトレーダーの
ことを「バカで浮気で無責任」と批判したと一部で報道された。投資ファンドを名指して「バカで強欲で浮気で
無責任で脅かす人というわけですから、7つの大罪のかなりの部分がある人たち」との発言も伝えられた。
 経営者の保身を楽にする議決権のない株を作る案を出した経産省次官が、金融商品、企業統治の基礎知識が
ないことがばれただけではない。世界の投資家がこの発言の報道を読んで、政府高官がこのようなことを
言うなら日本株を持つ理由がない、との結論に達した。日本に対する失望感が一層悪化した。柳沢伯夫
前厚生労働相の「赤ちゃんを産む機械」発言、久間章生元防衛相の長崎原爆投下に対する「しょうがない」
発言で当事者をかばった安倍政権は投資家が横目で見始めたが、北畑発言を許している福田政権に対しては、
投資家があきらめる可能性が高い。
 <望みの道は地獄へも行く>
 日本ブランド力の低下からの脱出方法はあるか。シナリオは確かに描けるが、総選挙後の政界再編はあっても、
よくなるシナリオも悪くなるシナリオもある。政策哲学で政界再編が起こり、ニュー・ライト(前原誠司氏、
小池百合子氏などのような人)、オールド・ライト(福田首相、小沢代表)、オールド・レフト(横路孝弘氏、
古賀誠氏)が形成される。
 1つのシナリオはニュー・ライトがかなり多くの議員を抱え、主導権をとり、オールド・ライトと連立を組む。
守旧派は連立にいても、彼らは残飯で我慢するか絶滅になるかの選択なので、穏やかにならざるを得ない。
主導権はあくまでもニュー・ライトだから、政策的に、これはターボチャージの小泉流の政権になる。
経済活性化、積極外交によって、日本ブランド力が戻り、日本株も人気が沸く。


763 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 12:47:17 ID:iJMSu9aM
 もう1つのシナリオは大連立である。ニューもオールドもレフトもライトも主導権が取れない場合は、
大連立になる。結果として、戦っているふりをする福田・小沢暗黙連立政権と変わらない。政策は
逆戻りが続き、株価もじり安。
 最後のシナリオは、ニュー・ライトは集まらず、オールド・ライトとオールド・レフトが連立を組む。
これは、村山・橋本政権の二の舞になる。国民が民主主義的な方法でこの選択をするなら、金融界が
それを認めざるを得ないが、結果として経済の活性化は当面、絶望的になる。株価は当然弱含むし、
財政再建も期待できないので長期金利が上昇し、負債スパイラルになる可能性が出てくる。
 これらのシナリオを考えると、内外の投資家は、政策の改善、企業統治の改善を期待するだけで
日本株を買うことはない。日本が変わった証拠を待つ。お鉢が日本政策当局と企業リーダーに回ってきた。


 ロバート フェルドマン モルガンスタンレー証券 経済調査部長
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities/idJPnTK009234020080227

764 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 13:03:52 ID:TFuKk3WZ
フェルドマン先生はいつも正しい

765 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 13:20:53 ID:5a5iRaSY
>>761
>>762
>>763

仮に株価の高さによって政策内容が正当化されるというなら
いかに小渕政権が正しく小泉政権が間違っていたかという
結論にしかならなりませんが、バカですかw
フェルドマン程度のトンデモを一蹴するには以下のグラフ参照で充分。

『日経平均の10年チャート』
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=m&q=c&h=on

766 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 13:22:17 ID:5a5iRaSY
日本はフランスと比べても規制は少ないし、客観的にも「大きな政府」ではない。
構造改革バカはまずデータを見る習慣をつけろ。

平成19年度 年次経済財政報告
『規制の国際比較(OECD製品市場規制指標)』
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-2-1-05z.html
『潜在的国民負担率の国際比較』
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-2-1-02z.html



767 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 13:23:02 ID:5a5iRaSY
OECDでは加盟国の製品市場規制指標(Product Market Regulation Indicators)を計算し、
公表している(第2−1−5図)。製品市場規制指標は、OECD加盟国政府の担当者に対する
アンケート調査の結果に基づき、それをOECD事務局が客観的な情報やデータを用いてさらに
加工することによって計算される。指標は、大きく分けて、「政府関与」、「起業家に対する
障壁」、「貿易・投資に対する障壁」の3つの分野についての規制の強さを、様々な評価項目
への該当件数によって数量的に表しており、数字が大きいほど規制が強いことを示している。
この指標によると、日本については、1998年から2003年の間に、全体的な規制の強さは
1.9から1.3へと低下しており、着実に規制が緩和される方向にあることが示されている。
また、OECD内における相対的な日本の規制の強さも低下している。

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-00201.html

768 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 13:23:15 ID:1HESnqrn
商品の値段が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の値段が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

769 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 13:29:36 ID:5a5iRaSY
日本は2000年以降、対日直接投資を増やし
グループ企業外によるM&A総件数も2倍以上に増加したが
成長率(GDP)が飛躍的に伸びたわけでもなし、
雇用拡大、賃金増→個人消費増→需要増加もないので
依然としてGDPデフレーターはマイナスのまま
構造改革の経済効果はゼロに等しい。なぜなら
そもそも構造改革はリフレのようなマクロ経済政策ではないからである。

『M&A総件数の推移』
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07f22070.html
『図表インデックス』
平成19年度 年次経済財政報告 (経済財政政策担当大臣報告)
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je07/07b08000.html



770 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 13:41:56 ID:5a5iRaSY
日本はまず政府と日銀がデフレ脱却のマクロ経済政策をとることが先決。
これが出来てないからリターンもないし投資も減少してるわけ。
フェルドマンみたいなクルクルパアの論点とはまったく異なる。

771 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 14:01:58 ID:mIHznI2L
日本市場の売買代金7割を占め、好きなように相場操作をしておいて、
後付で都合のいい理屈をつけて内政干渉をする。
マッチポンプ好きのイナゴ害人フェルドマンさんは大したものですな。

772 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 14:08:08 ID:5a5iRaSY
あの程度のバカのポジショントークは無視してよろし。
一般向けなら『スティグリッツ教授の経済教室』を読んだほうが、よほど最先端だよ。

773 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 14:23:33 ID:a61WqsXL
あらら、高校生も春休みなのかい?
ID:5a5iRaSYの広げる風呂敷の見窄らしさから察するに、大学生とも思えないしな・・・。
知識や教養ほか諸々、欠けているものは多いが、時間だけはたっぷりありそうだね。

774 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 15:21:28 ID:XaqKW1Mt
>>773
単発IDで根拠のない煽り、ご苦労様です。


775 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 16:06:46 ID:YFC+SxtU
>>773
具体的な反論なしね
じゃ、バカが使うこの種のロジックと同じだな
「お前は間違っている、なぜならお前は間違ってるから」
いまどき中学生でもこんな低能な書き込みはせんがな

776 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 16:07:45 ID:84nr/KQY
中国人がよくやる話

777 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 16:10:30 ID:YFC+SxtU
>>773
2003年に景気回復したじゃないかーーーー!
バカーーーー! !

とか、こういう反論は無いの?
すでにボロカスに論破されてますがw

778 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 16:29:30 ID:EozcVABe
だいたい小泉が小渕の三倍の国債発行したとか、
30兆超えの為替介入やったとか、もう、みんな知ってることじゃん?
改革無くして成長なしを信じてるのは
ID:a61WqsXLみたいなカルト信者だけなんだよw

779 :便所の落書き:2008/02/29(金) 16:48:42 ID:A9LojdS7
基本戦略は日中対立による中国の封じ込め。

しかし、日本人は温厚にして理知的であり争いごとを好まない。
プロパガンダ映画等では思うように動かない。

ある程度、段階的に日本人の意識を誘導することにした。

政府内のメーソンを使い、経済格差を恣意的に作り、格差間の対立によるストレスを煽り、フラストレーションを蓄める。
日本国内の経営者等には、自分達に都合の良い経済論を吹き込んでおく。

次に、国民生活に関係する事件を起こし、国民の目を中国に向ける。
日中両政府が対応を間違えるよう、世論を作る。
日本国内の親中派が擁護すればするほど国民の中国に対する批判も高まり、ナショナリズムが昂揚する。
日本国民と中国国民の対立を生み出す。

次は、北京オリンピックをどうするかだが。

780 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 17:06:11 ID:XBQ0TPAa
>>779
それはアメリカが日中戦争への布石のために立ててるシナリオなのけ?

781 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 17:18:50 ID:QkV8nE2P
>>772
スティグリッツの「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」を読んだが面白かったぜ
IMFとアメリカのネオリベ派の本質をわかりやすく説明してくれて読後に爽快感があるw
グローバリズム自体が悪いのではなく、中の人に問題があるんだとよく理解できた

782 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 17:29:09 ID:mIHznI2L
アメリカの基本方針は、要するに「自分達さえよければ」だから政策理念やらなんやらが
矛盾しまくるのもある意味当たり前。
加害者の立場なのに一転悲劇の被害者ぶって「我々は被害者だ。我々の都合のいい
ようにルール変えろ」なんて臆面もなく主張する。
慎ましい日本人には到底理解しかねる態度なわけでw

783 :便所の落書きへのレス:2008/02/29(金) 17:29:50 ID:EozcVABe
>>779
青木直人は日中対立による中国の封じ込めより、
米中共同の日本封じ込めの可能性を読んでるけど
俺はこっちのほうが信憑性があると思うな

【戦略情報研究所 : 講演会(青木直人)1〜7】
『中国とキッシンジャー、父ブッシュによる日本封じ込め』
http://jp.youtube.com/watch?v=CbztHnb5-l8
『中国の大東アジア再建計画 日本の富の収奪計画』
http://jp.youtube.com/watch?v=SnNBWkGBFM4&feature=related
『米中協調体制による日本への工作がいかに行われてきたか』
http://jp.youtube.com/watch?v=J3iEuNuG6XU&feature=related

もう一つは中国は現在、フリードマン流の新自由主義が猛威をふるった
時期の中南米と似ていると語っている。中国側からみればアメリカ同様
日本も侵略的外資になるわけだ。これも面白かった

『日本の金が欲しい為に、反日が言えない中国』
http://jp.youtube.com/watch?v=a26t8BWZOJw&feature=related

784 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 18:17:12 ID:EozcVABe
>>781
スティグリッツはアメリカ単独の覇権主義は是正すべきだと考えるわけだけど
将来的にアメリカが覇権国家の座から後退した場合どうなるかだな。
アメリカ中心のグローバリゼーション→反グローバリゼーション→多極ブロック化に移行したとき
中南米、イスラム、ロシア、中国、EU等が、ふたたび地政学的な意味をもって帝国主義化していく
というのが佐藤優とか柄谷の読みだ。だから平和がやって来るかどうかは分からない。
いずれ日本も排外的なナショナリズムを超える世界的な発想が必要なると思う。
(帝国主義化=イスラム帝国とかビザンチン帝国のような広域国家。EUに近い)

785 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 18:23:03 ID:3GOj+zkE
自民党を追い詰めれば追い詰めるほど、彼らは時間稼ぎを計り、計画を加速させる。

786 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 18:43:19 ID:QRxVskA5
764 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/02/29(金) 13:03:52 ID:TFuKk3WZ
フェルドマン先生はいつも正しい

↑フェルドマン関係のスレや話題が出るとほぼ100%必ず書き込まれるね。
新自由主義工作員のマニュアルがあるってバレバレやんw

787 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 19:05:52 ID:HKSnNYgQ
>>784
E・トッドの「帝国以後」あたり参考にならんかな

788 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 19:20:21 ID:QkV8nE2P
>>786
「フェルドマンはいつも正しい」と「永田さんはイケメン」
は、てっきり同義語だと自分は思っていたのだが…(´・ω・`)

789 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 20:02:59 ID:o7iQPQmg
>>784
SAPIOにプーチン政権の件で佐藤優のレポートが載ってたので読んだ
このまま日本は米中露の覇権争いに巻き込まれて
はかない郭の女郎のように骨の髄まで吸い取られるのか
それとも流れに逆らわず、しなやかに上善水の如くしたたかに生き延びていくのか・・
しかし郭の女郎のように思えてしょうがない

790 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 20:09:45 ID:duP+8T0w
>>762
フェルドマンか。
竹中のチームポリシーウオッチにもいるよね。
たしかこの間のチームポリシーウオッチでも同じ子ことがかかれていた。

民主の一部前原軍団と、小池ゆり子、そして渡辺行革相、山本ゆうじ元金融相、
それからそのまんま東や北川知事などの選択の面々などが加わって新党結成となりそうな悪寒。
そうそうセコウと一太を忘れてたw

渡辺や東の人気ってあるんだよね、渡辺はテレビや新聞が彼のやろうとすることを「善」として報道して、
彼の反対勢力を「抵抗」と書いてるからね。まったく偏向がひどいよ。
今年のサミット後に総選挙だね。

「変革」、オバマのいうチェンジを望む日本人はまただまされる悪寒。



791 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 20:18:27 ID:duP+8T0w
穴埋めは日本の消費者がアメの保険に入ることでw
このごろ一段と外資保険CM増えたねえ

米AIG、サブプライム損失1.5兆円・証券保証で多額計上
 【ニューヨーク=財満大介】米保険最大手、アメリカン・インターナショナル・グループ
(AIG)は28日、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)に絡む損失が、昨年10―12月期に約144億ドル(1兆5000億円)に上ったと発表した。
有価証券の保証業務で多額の評価損を計上したため。
10―12月期の最終損益は前年同期の34億4000万ドルの黒字から、
52億9000万ドルの赤字に転落した。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080229AT2M2901729022008.html

792 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 20:26:33 ID:/KiWtVPW
「日本になろう」としている米国
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/p/72/

793 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 21:14:03 ID:M8QeoJMv
今日の朝生珍しく経済ネタなんだね。
森卓出るけど、どうなることやら…

794 :784:2008/02/29(金) 21:27:26 ID:EozcVABe
市場経済のグローバル化は今後も拡大する。それは避けられない。
しかし国家の機能と輪郭は消滅するわけではなく、
グローバル化の圧力を受けて逆説的に強大化していくのだ。
たとえばアメリカや日本の経済力に対抗してEUができあがったように、
ロシアも中国も同じ道を歩む。両国ともすでに世界第2、3位の軍事大国だ。

日本の親米保守(?)の政治家たちは、いまだ冷戦構造脳のお花畑のなかでボケ続けているが
ソ連崩壊と同時に自国がアメリカの仮想敵国や植民地になっていることにすら気がつかない。
これぐらい愚鈍な光景があるだろうか?
もはや廃棄物でしかない奴らはさっさと埋葬してしまおう。

795 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 21:29:22 ID:1Vhr09P8
>>792
1ページ目、歯に衣着せてなくて笑った(笑)

796 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 22:00:25 ID:VN8XWYpA
自民党が一番!!

797 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 22:19:13 ID:6ViAr+xP

【政治】飯島・元首相秘書官「(与謝野前官房長官は)小泉改革路線の真の継承者だ」 名古屋市内での講演で
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204275423/

798 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 09:35:08 ID:YOk93UCX

 1.長期蓄積能力活用型グループ…将来的に社会を背負う幹部候補エリートたち
 2. 高度専門能力活用型グループ…高度な専門知識を有する技術系職人集団
 3. 雇用柔軟型グループ…短期単純作業など都合に応じて柔軟に雇用、解雇できる者たち

 「1.」と「2.」は社会の根幹を成すグループなので、時間と費用をかけて育てる必要があるが、
 「3.」は専門の知識は必要なく、いつでも「使い捨て」できる労働力として認識されている。
 仕事中でも決して名前で呼ばれることはなく、せいぜい“派遣さん”とか“人材さん”とか
 いわれる、社会の最底辺に蠢く顔のない労働者たちである。


799 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 09:40:22 ID:Sqyow4D4
つ ーか >>←これでレス指定するのやめない?
わざわざ戻って見るのだ り ーんだよね。
いい加減コピペした方が見やす い って気づけいてるだろ?
そういうこ と で次のレスからヨロシク。

800 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 09:51:57 ID:JIrZDOEp
2chの専用ブラウザでみると、>>数字 が文中にあれば
その番号のレスがその場でポップアップして見れるので便利なのです。

Jane Style の公式ページ(http://janestyle.s11.xrea.com/

801 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:42:15 ID:8bpn2B8a
>>794
小池、前原(+朝日新聞)らは冷戦構造時代の延長で
アメリカ中心の新世界秩序が形成されると信じてるんだろうな
最先端どころか思考停止してるクルクルパアだけど
B層にはこいつらが似合うのだよね

802 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:13:25 ID:8bpn2B8a
チョムスキーのポリティカルコンパスにしたがうなら
タイプC(小池、前原)に、左翼から転向したタイプC〜D(朝日新聞)が
同調しつつあるといえる

『言語学者ノーム・チョムスキーが分類した国家の四形態』(1971年)

.................................................【統制】.................................................
.......................................................|........................................................
...........B,福祉国家資本主義............|.......A, 国家社会主義......................
............. (社会民主主義).................|.........(共産主義)..............................
.......................................................|.........................................................
【不平等】ーーーーーーーーーー+ーーーーーーーーーーーーー【平等】
.......................................................|........................................................
............C,リベラリズム..................|......D,リバタリアン社会主義...........
.............. (新自由主義)...................|........(アソシエーショニズム)..........
.......................................................|.........................................................
.................................................【自由】..................................................

A=ソ連型の国家社会主義国家
※私有財産否定・統制経済・官僚支配の国家、現在は北朝鮮その他をのぞいて消滅
B=北欧型福祉国家
※自由主義経済・議会制民主主義を維持しつつ福祉・環境・医療などを重視
C=アダム・スミス以来の経済自由主義国家
※現在ではハイエク→フリードマン流の新自由主義重視、しかし軍事的には大きな政府
D=AとBを否定するリベラルな社会主義国家
※歴史上、実現したことのない国家。新左翼が国家と官僚体制否定からリバタリアンに
転向するケースが多い。
C+D=無政府主義的資本主義国家(?)
歴史上、実現したことのない国家。アナルコ・キャピタリズムと呼ばれる。
ホリエモンタイプが支持。



803 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:49:20 ID:Mw1HdWTf
>C+D=無政府主義的資本主義国家(?)
>歴史上、実現したことのない国家。アナルコ・キャピタリズムと呼ばれる。
国家に依存しない通貨なんて未だに存在したことがないんだから当たり前なんだけどね。
こういう主義・主張の人たちは国家から遊離した単独の通貨が存在可能だと信じているのかな?

804 :真鍋卓介:2008/03/01(土) 11:56:56 ID:fwkCoVfs
グローバルな社会に必要とされている 真実のニュースとは?

日本のマスコミは 世界的なコアなニュース 隠すから グーグルニュース ホームページにして各国のニュース出して ページごとグーグルの機能で日本語に翻訳♪ あははは
BS−1 おはよう世界 NHK 民放? 毎正時 10分 BSニュース コア! グーグルニュース UK イギリス  US アメリカ  英語圏  日本語に簡単に 翻訳可能  独自のニュース多し♪

ヨーロッパ 英語圏 アメリカ大陸のニュースがわずか 10秒程で ページまるまる 日本語に♪
一度覚えたら  電子レンジより はやい?


805 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:57:10 ID:zAKJspu9
>>800
それコピペだから

ここを糞スレにしたい輩が混じってるってことだよ

806 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 12:07:32 ID:/2O//R9t
>>803
2CHの市況板はそういう奴らばかりだと思われw

807 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 14:00:48 ID:GnLYSkVV
リバタリアンやアナルコ・キャピタリズムの信奉者の言葉って昔の
「北朝鮮は地上の楽園」と説いてまわっていた連中に通ずる
胡散臭さが漂うんだよな。

808 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 14:20:13 ID:P2Ixz4F9
空港の外資規制に反対してる連中は、何考えてるのかな。
そもそも民営化するなというのが正解だけど、今となっては外資規制くらいしか方策がないじゃん。
天下りが嫌なら天下りを規制すればいい。
「国内資本にも危険な団体はいる」というのも詭弁だ。
それを言うなら「外資が入っても天下りがなくなるとは限らない」とも言うべきだ。

809 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 14:21:19 ID:ZUH2ZRHF
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

810 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 14:34:18 ID:q4JAx+D3
税の累進性が下がるとともに日本が構造不況に陥った印象がある。

資本主義には富を集約する機能がある。
なので、上に澱んだ富を下に再配分すれば経済が循環・拡大する。
しかし金持ち減税を庶民増税(課税のフラット化)を進めた結果、
公共事業が意味をなさなくなってきた。…ということだと思われ。

しかし実はこの構造不況は彼らにとって計算どおりで、
旧来経済を壊し小泉改革につなげるための布石だった、と。

811 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 15:36:19 ID:/2O//R9t
これ読むとフリードマンは心情的には無政府主義的なアナルコ・キャピタリストに近いけど
なぜか軍需産業とか産軍複合体についてはスルーしてますね。

『ミルトン・フリードマン・インタビュー』(1973年 プレイボーイ)
http://anacap.fc2web.com/MiltonFriedmanOnPlayboy.html

PB:ではあなたは無政府主義者ではないのですね?
MF:違います。でも方向としてはそちらに進むべきだと思うので彼らの幸運を祈ります。
政府はゲームの審判として必要だと思います。(カルテルより強い独占形態である)
トラストの摘発をしたり契約の履行と損害賠償を命じる裁判所などです。 市民の安全を守
ったり、警察による保護も政府の仕事です。 もっとも他の部分に力をとられていて、それ
ら本来やるべきことはうまくいってないと 思いますが。

812 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 18:10:55 ID:teM1cWr8
今日、施行された労働契約法だけど、全くと言っていいほど報じられていないね。
言及しているとしても、厚労省の広告塔にサッカー選手が選ばれたという視点だけ。
圧力で、緘口令でも出されているのかな。

労働契約法条文
http://www.roudou.net/law_kei2.htm

ホワイトカラーエグゼブションより恐ろしい「労働契約法」 可決間近 共産党だけが反対の動き
http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/51064081.html
http://www.snow-flake.jp/archives/2493/
http://www.heiwaboke.net/2ch/unkar02.php/news23.2ch.net/news/1196077076

813 :ten:2008/03/01(土) 18:22:51 ID:Mv/stV6q
年収200万以下の低所得者層が最低でも年収300万平均になれば内需は拡大するだろう。
ワーキング・プア世帯は最低限必要なものの購入すらこと欠いているしネットカフェ難民は住む所さえない状態だ。
低所得者層に国民として最低限の生活レベルを保障するのは当然のこと。
まずは回すべきところに回すべき金を回すべきだろう。
その上で公共事業等による景気対策を必要性も踏まえて考えるべきだ。

814 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 19:15:54 ID:YF5NEOjs
閉ざされた袋小路の世界に住まわされてる感じ


815 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 19:31:41 ID:vwEhLOpC
>>782
>慎ましい日本人には到底理解しかねる態度なわけでw
”自分たちさえ良ければ”の中国人にはよく理解できそうだな。
お互いに”自分たちさえ良ければ”だから、アメリカと中国はぶつかるけど。

816 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 19:32:43 ID:vwEhLOpC
>>815
英語と漢文の語順はほぼ同じだから、きっと頭の構造もよく似てるんだろ。

817 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 19:33:59 ID:G7MmuQyM
その昔、関岡氏の著書をアマゾンが故意に品切れ状態にしているという噂があったけど、
こういうの見ると、あり得る話かなと思ってしまう・・・
 ↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1190126840/384
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1190126840/390-391

818 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 19:48:33 ID:tgapEDG9
         / ̄\ 
         |     |      
         \_/     
         __|___       
       / ⌒  ⌒\      ちょっと知恵と金を動かしてやったら
      / (⌒)  (⌒) \    各方面からお礼が届いたお!
    /   ///(__人__)/// \   
     |   u.   `Y⌒y'´    /
      \       ゙ー ′  ,___ 
      /⌒ヽ   ー‐    ィ\─/
      / rー'ゝ    GS    ||ー、
    /,ノヾ ,>         (ニ、`ヽ
      _______     _______
    /  赤福   /|    / 白い恋人 /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|
  _」_ ̄__ ̄ ̄|/| .__」_ ̄__ ̄ ̄|/|______
/ 比内鶏 /|_ ̄|__」/_ 雪印   /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ミートホープ / ̄ ̄ ̄ ̄|/ 不二家 /|  / .|


819 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 19:57:02 ID:WIMuq37u
BizPlus 原田秦氏「日本の奇妙な生活保護制度」
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20071101c3000c3&p=1
>イギリス、フランス、ドイツ、アメリカの公的扶助総額の対GDP比は、それぞれ4.1%、2.0%、
>2.0%、3.7%であり、日本は前述のように0.3%である。また、イギリス、フランス、ドイツ、
>アメリカの公的扶助を与えられている人の総人口に占める比率は、それぞれ15.9%、2.3%、
>5.2%、10.0%であり、日本は前述のように0.7%である(以上の数値は前掲埋橋論文による)。

 構造改革主義者は経済を発展させるためには、米英を見習ってビジネスで敗者となったものは
ことごとくホームレスになるような弱肉強食の社会にする以外にないと主張してきたが、それは
根本的に嘘であった。
 米英の社会では実際に激しい競争があるのかもしれないが、総人口の10分の1も
生活保護を受けられる手厚いセーフティーネットがあるのなら、日本とは違って人々は失業を
恐れることなく「楽しい競争」に励むことができるだろう。
 失業しないように、ホームレスにならないようにと追い込まれて働く日本の競争社会は米英のそれとは
似ても似つかない。むしろノルマと懲罰に怯えなければならない旧ソ連の社会に近い。

米英の今、生活保護を受けている人間だけで総人口の10%〜15%ってことは
「生活保護を受けたことがある人間」、「一生のうちで生活保護を受ける人間」を
考えれば総人口の4割や5割はいくだろう。
アメリカ人は明日も知れない競争社会で、よく子供を作る気になると疑問に思っていたが、
しっかり受け皿があるということだ。

820 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 20:09:17 ID:tgapEDG9
        / ̄\
        |    |
        \_/
          |         <家計金融調査>「資産減った」4割 平均借入額615万円
      /::::::─三三─\   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000062-mai-bus_all
    /:::::::: ( ○)三(○)\ やっぱり!去年、消費が一段と冷えたもんよ
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   


821 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 23:16:42 ID:WIMuq37u
599 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 05:55:57 ID:AohjSsO7
生協もそのうちアメリカに狙われるんでしょうか?

603 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 08:59:24 ID:DxZTnM20
>>599
生協はとっくに標的ですがな、右にいる人はギョーザ問題でも生協を叩く。
共済の大きな柱が生協と農協=農林中央金庫です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E6%B8%88
国家予算を凌駕するわけわからない巨額資金(全体で150兆円?300兆円?)を運用し、
組織の構成もNSAのようにわけがわからない。

これは郵貯と同じで、日本国内の話ではなく世界経済の話です。
カルパース等の年金基金がファンドに投資し、
ファンドは世界中で通貨危機や資源バブルを創出、
投資家には高額配当を返すけれども、その資金を提供している個人は
社会環境の変化によって受け取る配当以上の生活苦を強いられることになる。
その資金として郵貯が使われることになったけどまだ日本には共済と農林中金がある、
それを自由に使いたいという話でしょう。

822 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 07:30:15 ID:jdNrzWNN
【経済政策】「国富ファンドで金融立国の道へ」「消費や税収にも好影響が期待」…竹中氏がNYで講演 [08/03/02]

1 :明鏡止水φ ★ [sage] :2008/03/02(日) 07:21:41 ID:???
 【ニューヨーク=山下茂行】「国富ファンドの立ち上げなどを突破口に、日本は
世界の金融センターを目指すべきだ」。竹中平蔵慶応大教授は2月29日、米ニューヨーク
市内で日本経済の将来像などをテーマに講演した。

 日本経済新聞とのインタビューでは「金融業が力をつければ個人金融資産1500兆円の
利回りが向上し、消費や税収などにも好影響が期待できる」などと語った。


▽News Source NIKKEI NET 2008年03月02日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080302AT2C0100701032008.html

823 :ten:2008/03/02(日) 09:41:32 ID:n+/SXJ3T
米国政府に何か言われたら腰砕けになるような連中が米国政府を動かせる山師相手に勝負するってぇ?
なんかハンディ背負わされてイカサマ有りの麻雀をプロ相手にするようなものだな。
最初は遊ばせて(勝たせて)くれるかもしれないが最後は身包み剥がされた上、肝臓やらなんやらまで
売り飛ばされそうな気が。。。


824 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 10:56:59 ID:7L6h731F
アメリカじゃCFR(外交問題評議会)なるものが政府の事実上の司令塔らしいな。
ほんの一握りの寡占勢力への富の偏在のみならず、権力をも掌握しているとなると
行き着く先は「人間家畜化」だな。

825 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 11:01:41 ID:LVR/nB88
そもそもグローバル化や金融ビックバーンが、素人を自分達がいくらでも操作できるイカサマ賭博場に
誘って有り金を全部巻き上げるための罠なのに、そのイカサマ賭博場の胴元に命じられて、祖国の素人
を嵌め込むように喧伝するなんてね。
そもそもキャリアが違うのに、そんなイカサマ賭博場に喜んで飛び込む行為はまさに自殺行為。
自分の得意分野である物造りなどを堅実にやっていくのが吉。
チンピラの誘いには乗っては駄目だ。

826 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 11:57:21 ID:ViLUzPjK
日本でモノづくりの国から金融立国へ転換せよと言っている人たちは
大抵イギリスをモデルにしてるんだけど、あそこも新年早々株価下がりっぱなしだろw
フェルドマンみたいにポジショントークしかできないバカは、
一度もそのことに言及してないが信用システムが崩れると金融なんて脆い。

フランスもドイツもアングロサクソン型=ワシントンコンセンサスの市場原理の導入には
反対してるし、基本的には実体経済重視のほうが堅調ですな。



827 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 12:36:56 ID:YK9Xcs9k
つーか、サブプライム問題で世界中に大迷惑かけてるモルガンの丁稚が
よく恥ずかしくもなく一人前の口がきけるな
アメリカに帰って不良債権処理でもやってろよフェルドマンw



828 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 12:46:13 ID:LVR/nB88
>>827
これが彼らの基本メンタリティですからw

12 名前:山師さん 投稿日:2008/02/08(金) 09:06:59.05 kLruYhEq

自分でしでかした不始末を「これは皆の問題だ。さあ皆で考えよう。」と言い張るメンタリティ(笑)
加害者なのにいつだって悲劇の主人公(笑)
そして俺は正義だと自己陶酔(笑)

ダメリカ(笑)

829 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 14:12:19 ID:HM6UthCC
>>825
まったくその通り。でも今さら後戻りはできん。
もうこの国の支配者は、乗ってはいけない誘いに乗ってしまった。
国民もイケイケで圧倒的支持を与えてしまった。

あとは被害額が小さくて済むことを祈るのみだと思うぞ。
共済を売り渡しても、この流れは止められなさそうだ。

830 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 14:18:28 ID:skclTejQ
>>826
IMFのトップのドミニク・ストロスカーンって社会民主主義的なスタンスの人なんだな
G7でアメリカとEUの立場のズレが素人目からも、なんとなく感じられたし
先進国の経済政策の潮目が徐々に変わりつつあるのかな

831 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 14:33:43 ID:SJzGiVLk
【永田町の】 外 資 族 議 員 【新種】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204435635/


832 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 15:17:01 ID:Hwvp7wIu
「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」説の研究
〜 アメリカとイギリスの対決の歴史 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html



833 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 15:56:11 ID:1kSJ40g0

業務停止命令の「養護福祉会」 顧問弁護士に相沢元議員
http://www.asahi.com/national/update/0301/TKY200803010299.html

834 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 16:56:43 ID:EYE28fBD
>>830
いや以前からEU内部ではアングロサクソン型とは対立してるんだよ。
日本で時価会計を導入したとき、あれがグーロバル基準だと言われてたけど
フランスもドイツも使ってないからねw

対日洗脳工作がやりやすいのは、元々鎖国してた島国というのもあると思う。
フェルドマンみたいな滑稽なポジショントークは他国では通用しないよ。
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/fujiwara/02.html

835 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:21:26 ID:ccrX5n3/
>>822
海線やませんのヘッジファンドが損失だしてるのに
国家ファンドは成功して消費税もまかなえる???

ばかじゃねーの竹中。
日本人はそういうの嫌いだよ。
だから株やる人が少ないのに。

また「国家ファンドで設けます」とプロパガンダして国家ファンド作るのかな。
グローバルな流れに負けないようにとかw

年金運用だって損してるのにプロなら大丈夫?GSなら大丈夫??ww

どうして神様はこんな売国奴に天罰をあたえないのだろう。


836 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:29:07 ID:40xo6arL
>>834
時価会計については欧州どころかアメリカ本国ですら…w
とにかく日本国民は戦後60年を経てどんどん劣化してきているよ。
マスゴミに容易に洗脳されているのも島国とかはあまり関係なくただの劣化にすぎない。
その証拠に民主主義ってのは国民に似合った政治行政組織しか持てないものだけど、
その政治行政組織がこの15年間でどれほど劣化したか。
>835
政府ファンドに関しては米国債を元手にやれば悪くないと思うけど、
動かすのが財務や外資、糞政治家の息のかかった連中なら
自分たちだけ儲けて国民に損失を被せるだろうからな。

837 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:31:28 ID:SJzGiVLk
「民営化すれば、郵便局がコンビニのように便利に使える」
「競争が進むと皆が豊かになっていく」
・・・こんなこと言ってた奴が国富ファンドとか言っても、詐欺としか思えんな。
セールスマンだったら二度と会ってもらえないレベルだ。


年金をヘッジファンドで運用しようという動きが出てるが、これも詐欺くさいな。
「年金のために日本企業の買収・清算を進めましょう」ってか?
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080302AT3S2902N29022008.html

838 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:42:31 ID:40xo6arL
今更政府ファンドを作るなら何のために郵貯簡保の郵政事業を民営化したのか?ということになるからね。
野党に国会で質問するようにつついてみるか。

839 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 19:32:32 ID:EYE28fBD
日米間の閉鎖的な情報カプセルのなかで、洗脳されないためには
地政学的な思考を取り戻すのがいいと思うんだけど、
今日のNHK教育 ETV特集は面白そう。テーマがここの流れにも合ってる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/地政学

『 NHK教育 ETV特集 ロシア歴史は繰り返すのか』◇3月2日(日曜日) 22:00〜23:00
東京外大学長の亀山郁夫氏がロシアを訪ね、知識人たちと語り合いながら、帝政ロシアから
脈々と続くロシアの独裁の本質を読み解く。2日に大統領選挙が行われるロシアは、新しい
大統領の時代を迎える。8年間のプーチン氏の政治は"独裁への逆戻り"と総括される。しかし
彼は国民の80%の支持を受け、かつての反体制作家もロシアには皇帝のような独裁が必要だ
とした。日本とロシアの研究者たちは、現在のロシアは19世紀のロマノフ王朝の再来だと指
摘。上からの改革がテロの横行を生み、独裁権力へと導くという流れが、150年を経て繰り
返されているという新しい見方を始めている。新しい大統領の誕生でロシアは変わるのか。

840 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 19:33:18 ID:kabSKB6h
技術に国境は無いだけだ、このネットのように

841 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:05:57 ID:c3JAeX6S
いや、ネットにはリアルな暴力(軍事)なんて無いし、国家の輪郭も存在しない。

842 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:12:07 ID:y/RLihZ8
       ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;    ネットにはリアルな暴力(軍事)なんて無いし、
     {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;    国家の輪郭も存在しない
      ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
       `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>   そんなふうに考えていた時期が
       ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.    俺にもありました
       ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


843 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:16:25 ID:SJzGiVLk
そのAA久しぶりに見て感涙

844 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:47:00 ID:r/n1Lk7o
>>839
ロシア関連はBS1でも特集組むみたいですね。

845 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 21:00:42 ID:c3JAeX6S
佐藤優によると、ロシアの大学教養課程では地政学が必修になってるらしい。



846 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 21:09:18 ID:HoBuOoPv
>>842
それはお前がリバタリアンだから。

847 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 21:30:47 ID:skclTejQ
>>844
ガスプロムやりますね
自分BSないから見れないや(´・ω・`)

848 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 21:34:43 ID:SJzGiVLk
日本郵政グループのゆうちょ銀行が、全国の郵便局に文書を送付する際、グループ企業のライバルである宅配便業者のメール便(約2万4000通)を利用していたことが1日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080302-00000057-san-pol


wwwww

849 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 22:36:42 ID:LVR/nB88
>>848
いや〜とことん笑わせてくれますな。
もはやカイカクはギャグの領域まで来てますなw

850 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 23:12:06 ID:HoBuOoPv
「同じグループなのにライバル企業を利用するのはいかがなものか」だとw

851 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 23:19:55 ID:uNrerMQF
医学関係者だが、年次改革書のせいで注射針の太さ細さの色分けががらりと変わって
困っている。例えば赤色だった針が青くなったり、医療事故おきてもおかしくない。
各国の歴史に無理解、理解できない・しようともしないアメリカの傲慢さには腹が立つ。
24時間自動点滴機も、点滴のチューブの規格が強制的に変えられ既存の1台10-20万円もした機械もただのごみに。
頑張れ、半イスラエル国家!反米国家!

852 :ten:2008/03/02(日) 23:37:51 ID:n+/SXJ3T
スレのテーマとズレていく気もするけど。
地政学というより歴史的に見て日本は三国志の天下三分の計における荊州のような立場なんだ
から大国のどれか一国だけ突出するような事態はあまり望ましくない。
ロシア、中国はどんどん力を付けてきているし、逆に米国は未だにイラク戦争の泥沼に足を
取られて衰退している。
ロシア、中国の隆盛はもうどうしようもないんだから米国は一刻も早くイラクから手を引き
内政を立て直してくれるのが実は日本に取って一番いいと思うんだけどね。
三勢力の力が拮抗しており、それぞれの内政が安定している状態なら、日本も自立的な道を
取りやすいし、貿易の窓口・中継地点として繁栄し易い。
逆に三勢力が緊張関係になると日本はそれぞれの勢力から圧力受けまくりになるからヘタを
すれば代理戦争の舞台にされかねない。
この辺の条件は韓国、北朝鮮も似たようなものだね。
日本の米軍基地も将来的にロシア、中国が十分に力をつけ、その時点で緊張関係になっていた
場合、脅威と判断され火種となる可能性もある。
とにかく日本の舵取りは慎重さが必要だろう。
単純に反中、反米、反ロだけって訳にもいかない。

853 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 23:44:02 ID:XXPCDj6q
BIS規制、時価会計、持ち株廃止・・みごとに嵌められたな
当時のメディア報道だとこれが世界のスタンダードで日本は異端であり
バブル崩壊からの再起はこれらを導入して
「グローバルスタンダードに」あわせないといけないという事を喧伝してたな
しかし、それは実はガセだったってわけだ
どの国も自国の利益を最優先に部分的な変化で合わせていただけ
日本だけは、妄信して自虐思考の呪縛により自己は全否定して
米国の要求を丸呑みし、いいなりになって国富を売り渡すような
仕組みを作ってしまったわけだ
いまだに妄信してるやつはちょくちょくいるけど

854 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 23:49:13 ID:BRgcfXP9

日本の政府系ファンドって、斜陽するアメリカの経済を支えるための財布って意味だよね明らかに。


855 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 00:07:12 ID:fpqjsfxe
>>848
これ一体どういうこと?
普通に郵便使えよと思うが、クロネコ関係者が郵政民営会社の中に入っていたっけ?
>>853
自分はずっと反対してたんだけどね>BIS規制、時価会計、持ち株廃止…
これらに反対したまともな政治家が衆議院選挙で軒並み落とされているから
どうにもならん。
馬鹿国民が苦しむのはある意味自業自得だが、こっちまで巻き込まれるのはごめんだ。

856 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 00:32:24 ID:75N04rkI
だって外務省の駐米大使館員は160人位いるにもかかわらず
内政担当は1人しかいないんだぜ?
防衛省が合同情報本部をつくってもアメリカ班は存在しないし
調査の対象にすらなってない。

どれぐらい間抜けな国家なのか、考えただけでも分かるだろw
正真正銘のクルクルパアなんだよ。

857 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 00:38:06 ID:75N04rkI
856は誤爆だ、すまん。しかし微妙に流れに近いなw

858 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 00:57:07 ID:gu+T1x4j
ユーロと手を組むことは出来ないのだろうか。。
米と仲良くしつつユーロとも。

政府に期待しても無駄だよな・・・

859 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 01:23:20 ID:9tPLq4xs
EU+BRICsだわな。普通なら。アメリカもその他の国のひとつ。
プライオリティはそれなりに高いだろうけど。

べつにアメリカと決別する必要はないけど、今の状況はやばすぎだろ。
出島(アメリカ)でだけ交易して他は鎖国していた江戸時代と変わんねーよ。

860 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 01:33:54 ID:l/y9ZfMW
今日はロシアの番組をたくさんやってたけど、歴史や文化の厚みという点で、アメリカはロシアに勝てないね。
日本はできる事なら、ちゃんとした歴史のある国と関係を深めて欲しい。
日に日に、アメリカの影響を受けて薄っぺらな国になっていく日本はもう見たくない。

861 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 03:57:49 ID:wr6RqetY
ひとつ言える事は日本を貶めてるのは日本人と言う事だな。
政治家、官僚は言うに及ばずメディア、学者、財界人とアメリカ
の協力者として宣撫活動に勤しんでおる。


862 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 04:35:46 ID:v91VIbot
>>860
ロシアと仲良くしようとすると、宗男みたいに総攻撃されるからな。

863 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 07:13:01 ID:80/o+YDH
【ワーキングプア】最低賃金【プレカリアート】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198252901/

864 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 11:30:01 ID:ZrACjzPq
総資産に対する純資産の比である、問題はこの純資産(自己資本)、これは株券、各種債券、不動産、になるわけだが、
これは前回の記事でも紹介したとおり、レベル別に分けられている、
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/25/0000438625/18/imge723c5ffzik3zj.jpeg
世界の銀行状況 参照これのどこが、問題がないのか?レベル3資産だけでもすでに破綻状況にあるのだ、
これに、いまやレベル3と同等といわれているレベル2資産を加味したら、大手金融機関は瞬間蒸発の運命にある、
破綻の引き金は、損失発表を先送りしている銀行本体からは出ないかもしれないが、
時間がたてば経つほど大きくなる周囲のひずみ(CDS不成立、債権買取拒否問題等々)が引き金となることは想像に難くない
ttp://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200802290001/
925 名前:山師さん[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 10:24:07.07 ID:8I7ZSKBz
675 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 02:21:44
http://blogs.yahoo.co.jp/kkkmmm1212/8108303.html
FAS157は、公正価値について一般的な定義づけを行うとともに、公正価値の階層を規定し、
企業に対して公正価値による測定について幅広く開示が要求される。
@株式や債券など市場取引が活発なレベル1
A金融スワップなど取引はさほど活発でないが価格は比較的計算しやすいレベル2
B取引が少ない上に価格も計算しにくいレベル3。の3分類にする内容。
レベル3は、各社の推測を反映した観察不可能な要素から類推するもので、
サブプライムローン債権などを担保にしたCDO(債務担保証券)は、ほとんどがこの分類に属するとされる。モルガン・スタンレーは株主資本の251%
ゴールドマン・サックスは185%リーマン・ブラザーズは159%ベアー・スターンズは154%のレベル 3の資産を保有しているようだ。
84億ドルの評価損を計上し、CEOが引責辞任したメリルリンチは38%程度しか保有しておらず、健全な状態であるようだ。
いずれにしてもFAS157によって、企業は価値評価が難しいレベル3の資産の時価評価回避は困難となり、
会計上の混乱が予想され、多くの参加者達がかなりの部分について評価替えを迫られる事は避けられないだろう。


865 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 15:02:10 ID:krPc5+mR
【電機】オムロン:監視カメラで客層分析、商業施設向けに開発・顔認証技術を利用…効果的な集客策を実施 [08/03/03]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1204497050/

 オムロンは独自の顔認証技術を使い、カメラに写った顧客の性別や世代を分析する
システムを開発した。商業施設などにある監視カメラで撮影した画像から客層データを
自動分析し、効果的な集客策を実施できるようにする。

 独自技術「OKAOビジョン」を応用したシステムを小型端末に組み込み、監視カメラと連携
させる。カメラに写った複数の人の顔画像から性別や世代を判定したり、店内でどう動いたか
などを調べたりしてデータ化する。例えば商業施設ではイベント開催時に性別、世代ごとの
人の動きを調べ、対象を絞った広告宣伝活動を展開できる。

 ただ、顧客を特定するサービスは個人情報を使うことになるため、事前に本人の了解を得る
などの配慮を顧客企業に促す。新設した専門組織に約50人を配置。システム子会社と連携して
新たな活用方法を提案し、2011年3月期に機器やシステムで100億円の売り上げをめざす。

[2008年3月3日/日本経済新聞 朝刊]


▽News Source IT+PLUS 2008年03月02日07時00分
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=AS1D0101Y%2002032008

866 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 15:12:41 ID:ll60RFCm
日経平均は好き勝手に操作されて今日一日だけで-610の12000円台突入。
また外資の命令を受けた売国マスゴミがご主人様のためにいつもの
「カイカクが足りない」の大合唱を始めそうですなw

867 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 15:57:05 ID:8MFcFsV6
相場操作で意図的に株価を落としては植民地配下の売国マスゴミを使って
自分達の要求をプロパガンダさせる。
それに嬉々として協力する国内の売国奴。
そして、それに踊らされる大衆。
早くこの悪循環を断ち切らないとな。

868 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 16:01:31 ID:NpmnTKpv
中曽根が大間違いは、冷戦は終わってると勘違いしてることだ

869 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 16:54:05 ID:75N04rkI
分派スレができてます。

【永田町の】 外 資 族 議 員 【新種】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204435635/l50

870 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 17:17:49 ID:ShrIKbXR
111 名前:山師さん 投稿日:2008/03/02(日) 05:28:26.65 +6iPxAcb
格付け洗脳
とアメリカの終わり ― 日本と世界を振り回す「リスク・ビジネス」の闇
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4828414177

871 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:02:46 ID:75N04rkI
昨日のNHKロシア特集は興味深かったですが、
今夜は10時からアメリカ民主主義の暗部についてのドキュメンタリーを放映するそうですw
アレックス・ギブニー監督は『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』
(2005年)を撮った人。

◆NHK総合『アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞 “闇へ”』
◇シリーズ民主主義より▽ギブニー監督が語るアメリカの闇
3月3日(月) 22:00〜23:00

872 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:04:42 ID:NpmnTKpv
NHKはなくなっていいです

873 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:09:07 ID:75N04rkI
>>872は死んでいいですw



874 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:11:45 ID:NpmnTKpv
>>873
貴様が先達だ


875 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:20:45 ID:v0JTGTMC
>>871
Thx

876 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:23:00 ID:NpmnTKpv
なんで公共放送のNHKが宣伝をやってんだね

877 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:29:57 ID:NpmnTKpv
それから、むかしの山口組の番組をyoutubeでみたが
おやっさんたちはテレビに出ることで、衆目をあつめ身の安全をはかろうとしたように
思える、だがしかし、結果として組長はころされた
妄想でしかないが、情報を漏らして結果として殺したのはNHKじゃないのか

878 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:32:15 ID:/v9E/18m
>> 876
お前はどんな問題提議がしたいんだ?
議論したいのかしたくないのか、はっきりしろ。
相手はしてやるが、一般常識も無いバカなら巣に帰れ。

879 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:35:45 ID:NpmnTKpv
>>878
所詮は官僚になれなかった集団のマスコミにかわって要望書を読んでも
官僚のスピードにはかなわない、だからNHKは要らない

880 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:38:03 ID:/v9E/18m
>>879
NHKと年次改革書と何の関係があるんだ?
ギブニーのドキュメンタリーについてだろ。
まだ見ていないものに対して、お前は何が言いたいのだ?

871 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:02:46 ID:75N04rkI
昨日のNHKロシア特集は興味深かったですが、
今夜は10時からアメリカ民主主義の暗部についてのドキュメンタリーを放映するそうですw
アレックス・ギブニー監督は『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』
(2005年)を撮った人。

◆NHK総合『アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞 “闇へ”』
◇シリーズ民主主義より▽ギブニー監督が語るアメリカの闇
3月3日(月) 22:00〜23:00

881 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:40:17 ID:NpmnTKpv
>>880
だからこのスレでもNHKは要らないし、一般的にもわたしは必要無いと思う

882 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:44:22 ID:/v9E/18m
>>881
見ていないものに対してどうやって評価するのかと聞いてるんだが?
その上で内容が無ければ誰も見ないよ。判断するのはお前ではない。


883 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:53:39 ID:CnfIWUBn
日本語だけじゃなく、知能も不自由な人だったのかw

884 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:54:47 ID:/v9E/18m
>>881がNHK(書籍でもYouTubeでも良い)のどのコンテンツに対して
具体的になにをを批判したいのか分からない。
子供がイヤイヤしてるのと同じ感情次元で
発言されてもコミュニケーションが成り立たない。



885 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:55:52 ID:NpmnTKpv
>>882
いや、見るまでもない

>>883
NHKは、主語が無い日本語を使う中国人じみた人間が多いね
 
よって見るまでもない

886 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:59:45 ID:NpmnTKpv
>>884
理解をもとめていないよ、なにを勘違いしているんだ
 
指摘 
 
したにすぎないのに

887 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:04:52 ID:CnfIWUBn
リアル池沼か・・・・春だなw

888 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:15:49 ID:FYEf3KLi
啓蟄ならぬ啓厨だな

889 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:17:19 ID:NpmnTKpv
罵倒と殺人だけが、NHKの仕事だということでよろしいですね
 

>>887 だまれ人殺し

890 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:19:46 ID:/v9E/18m
>>886
なら、お前が黙殺してればいいだけだろ。
何が言いたいのか全然わからんw
仮に俺が熱狂的なNHKファン(読売でも朝日でもいい)だとして、
ここで何万回コピペを繰り返しても何一つ影響力なんかないんだよ?
わかるか? 評価したり、判断するのは各自の勝手。
(そもそも、ここでコンテンツが紹介されるのはNHKに限ったことではない)



891 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:20:38 ID:NpmnTKpv
>>890
法律で公共放送の宣伝は禁止されている

892 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:25:42 ID:/v9E/18m
なぜ俺がこんな、くだらない奴の相手をしてるかというと
政治板って、こんなんじゃ駄目だろって言いたいわけ。
このスレに反論したいのはいいんだよ。
でも、それなりに論を立てて理性的にやって欲しいわけ。
言葉の定義をキチンとするとか
具体的な問題提議をするとか
しっかりやってくれよ。

893 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:28:18 ID:/v9E/18m
>>891
お前には失望した、くだらん。
まあ頑張れ。

894 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:28:20 ID:NpmnTKpv
では、税金をおさめていない創価学会の政治介入をやめさせて欲しいな

895 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:29:45 ID:NpmnTKpv
>>893
それはこちらの台詞だ
政治といえば団塊世代の過当競争集団の欺瞞文言ばかり

896 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:30:12 ID:QNu7gquh
ID:NpmnTKpv は池沼装ってるだけの構って君だろ。
そこそこ会話が成り立ちそうな時点でお里が知れてる。
レスすりゃますます喜んで居座るぞ。

897 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:45:36 ID:YgMfXzrC
かまってチャンはスルーでOK。

898 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:49:04 ID:YgMfXzrC

871 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:02:46 ID:75N04rkI
昨日のNHKロシア特集は興味深かったですが、
今夜は10時からアメリカ民主主義の暗部についてのドキュメンタリーを放映するそうですw
アレックス・ギブニー監督は『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』
(2005年)を撮った人。

◆NHK総合『アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞 “闇へ”』
◇シリーズ民主主義より▽ギブニー監督が語るアメリカの闇
3月3日(月) 22:00〜23:00

899 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:52:02 ID:NpmnTKpv
知能障害をおこして(おこさせて)勝利宣言して逃げるのがNHKの特徴ときいております
ですので、見るまでもない

900 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:54:34 ID:ZkchyS8k
NHKってこないだの番組内容改変事件?でアメリカをつっつくのはNGになったのかと思ったけど、
>>871こういう番組、なにげに最近多いよな

901 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 20:57:07 ID:CnfIWUBn
人間が諍いを起こすことが避けられないのは、こういう風に他者は他者だと
認められない人間が多いことにも起因してるよね。

902 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 21:32:55 ID:q6Vd/laA
>>20-21
それ、たぶん、スティグリッツ教授の意見じゃないと思うよ。
スティグリッツ教授のコメントが書いてあるサイトにあった別人物の文章が
コピペミスの積み重ねで、いつの間にかスティグリッツ教授の見解として
間違ってコピペされるようになったものだと思うよ。

903 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 21:37:28 ID:n4qDUDxp
新種の族議員が発見されたようです。

日本で盛んにロビー活動している、AIG、シティグループ、モルガン、GSなどの外資企業。
彼らとつるんで利益誘導している 「 外 資 族 」 なる政治家がいるようです。

現在わかっていることは、
・生態はダニ、ゴキブリなどの害虫に酷似しています。
・森、小泉、安倍、世耕に代表される「清和政策研究会」のメンバーが中心。
・外資へのロビー活動を「構造改革」と呼ぶのが大好きです。
・マスコミに非常に顔が効き、批判的な報道をする者は潰される。最近も、NHK会長が交代させられたばかり。
 田原総一朗に代表される操り人形も多数使っている。
・彼らに反対すると「抵抗勢力」のレッテルを貼られて排除されます。
・大企業や財界の支持を得て、工作資金は潤沢です。
 (ただし、支持しているのは表向きだけという財界人も多数いる模様。この辺りに害虫駆除のヒントがありそう)
・自己紹介を好みます。(自分らに反対する政治家を「族議員」と呼ぶ。)
・自分が持っていない権利を「利権」と呼ぶ。労働者の組合活動さえ、彼らに言わせると「利権」になります。
・議論で追い詰められると「社会主義が好きなの?」「借金増やす行政がいいの?」などとわけのわからないことを言います。
 もっと追い詰められると、中韓の話をして煙に巻きます。


904 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 23:29:36 ID:I6bQqlO9
今は経済戦争の時代。
外資賊の連中のやってることは昔で言えば武器を持った外国の軍隊を招き入れることに等しい。
要するに、外患誘致(外国と組んで国家を攻撃・転覆させようとする行為)と実質的に同じ。
ちなみに、日本の刑法では外患誘致の法定刑は死刑である。

905 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 23:50:24 ID:iVqChITu
北斗の拳やドラゴンボールといったマンガも、武力(実際の力)による話として観ていると、
いかにも荒唐無稽で、ありえないから安心して楽しめる。

しかし、そこで行使されているのが、単なる力と力ではなく、システムとシステムの戦いのたとえだと考えると、
相手のシステムの脆弱な秘孔を突く事や、限られた者の継承によって「影響力」を保持、継承して行くこと等々
何か最近の世界状況と合致するものを感じてしまい、たかがマンガと安心できない。

現在の先進国は互いに武力による侵略はできないほど、お互いの利害が錯綜している。
そういった状況では、武力ではない形の「影響力」の闘争があると思う。

そしてそれは、軍と民間という垣根の無い経済の場で露骨に争われている。
(物理的に相手の生産施設や消費市場を壊すよりも、
利を得る「胴元」になる権利の座を押えれば良い。それが経済戦争。)

その戦いは、物理的な武器以上に、強大で広範囲に影響を及ぼすことが可能だし、
個人が持つことも可能な点で、マンガの世界を体現している。(経済戦争はキャラが立っている)

だから、恐ろしい。

906 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 23:57:35 ID:YgMfXzrC
>>902
それ、この会社のサイトがコピペ元らしいけど、
「世界的ベストセラーをいまだに続けているコロンビア大学スティグリッツ教授が
TVに出ていたが、その時の発言は……」 としか書いてなくて
具体的なソースを特定できてない。裏が取れなかったら次スレから外したほうがいいかも。
(経済板のだな〜はスティグリッツ発言でも、おかしく無いと言ってたけど)

『機関投資家の見るマーケット』株式会社ゴールデンチャート・エー・エム・エス
http://www.gcams.co.jp/stock/mkt/0311_1.htm

907 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 00:55:33 ID:POm4c3XF
>>903
経団連もまとめて「カイカク族」でいいじゃないか。

908 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:28:06 ID:g8u4nIrP
>>905
しかし経済戦争だけが自立して行われるなんてのもあり得ない。
ドルが基軸通貨であり続け、シニョリッジによる利益を得られるのも、
ゴールドを大量に保持し、世界一の軍事力をもっているからであり
暴力の保障なしにはドルは信用を維持できない。
単に便利だから、習慣だからそうなったわけではないと思う。
国家と資本は表裏一体であって、小さな政府理論はそのことから
目を反らせる為の偽装だという気もする。

市場経済のグローバル化が国家を消滅させることはないとすれば、
多極構造時代はやはり帝国主義時代に似てくると思う。



909 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:38:38 ID:qZfFkuvM
615 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/03/02(日) 22:17:18
>>609

               / ̄\
               |    |
               \_/
              __|___     そうやってみると一理あるおw
            / :::\::::::/\       右に走っても先の大戦のように権謀術数で
           / < ●>:::::<●>\      壊される。ならば、連中に一泡拭かせる事が
         /     (__人__) u .\     できる思想はというと。。。。。。
          |  u.    ` ⌒´    |
           \,,     :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           /⌒ヽ(^う  日本主義!   (,,)
            `ァー─イ             |
           /     |_____________|
             /      /       
          /      ⌒ヽ    日本人が平均的に持っていた善悪観や、清濁併せ呑む思考
      ___/  / ̄ ̄`)  ノ    習慣とは別の根本的に持っていた倫理観を思い出して日本人の
     (__r___ノ     (.__つ   主義にすればよいお。日本のアニメやゲーム内の感情に世界中の
                       人達も共感できるのならば、どうどうと「日本主義」を謳うお!

910 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 10:53:04 ID:g8u4nIrP
もし中国共産党とそのイデオロギーが完全に崩壊し消滅して
市場経済のグローバル化と同時に
かつての仏教圏や道教・儒教圏という文化的古層が浮上してきたら
近未来の東アジアはかなり変わるだろう。
イメージとしては攻殻機動隊の『イノセンス』に出てくる
ハイブリッドなアジアに近い。



911 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 11:49:50 ID:ASqtAZII

米一極支配の確立目指す 92年のネオコン文書公表
http://www.47news.jp/CN/200803/CN2008030101000455.html

【ワシントン1日共同】

米シンクタンク「国家安全保障公文書館」は2月29日、米国防総省がソ連崩壊後、新たなライバルの出現を防ぎ、
米一極支配の世界を構築するための方策をまとめた1992年の機密文書「防衛計画指針案」と関連文書を公表した。

旧ソ連圏における民主主義の拡大を唱え、米単独や有志国による軍事行動にも備えるよう呼び掛けており、
ネオコン(新保守主義)全盛だったブッシュ現政権一期目の安保戦略の「青写真」ともいえる。

機密指定を解除された指針案などは

(1)軍事的優位を保つため軍事技術革命を追求
(2)旧ソ連圏の新興民主国家を米主導の国際秩序に統合
(3)国連などが機能しない場合には米単独または有志国で行動
(4)「国際社会のならず者」による攻撃に対抗するためミサイル防衛(MD)を実戦配備
(5)小規模かつ多様な核戦力保持

 −などを唱えている。

912 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 12:58:39 ID:OBYLP+pM
今月のテーミスに今回の毒餃子の件で生協叩きは共済潰しが狙いじゃないかと
におわせる記事が載ってるね
でも通販じゃないと読めない、残念
新聞の広告だと生協と共済の名前もあった
           ↓
ttp://www.e-themis.net/new/index.php
国際
・ 『食品テロ』に乗じる中国&米国の陰謀‐“毒ギョーザ事件”の波紋

913 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 13:05:34 ID:ASqtAZII

12 名前:山師さん 投稿日:2008/02/08(金) 09:06:59.05 kLruYhEq

自分でしでかした不始末を「これは皆の問題だ。さあ皆で考えよう。」と言い張るメンタリティ(笑)
加害者なのにいつだって悲劇の主人公(笑)
そして俺は正義だと自己陶酔(笑)

ダメリカ(笑)


<サブプライム問題>損失20兆円超…米次官補が集計公表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000024-mai-bus_all

次官補は「(サブプライム問題は)米国だけの問題ではない」と強調し、「多国間での協力が必要だ」と述べた。

914 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 13:39:22 ID:zbbej3Gb
>>911
ワシントンを本拠とするアメリカ政府と、IMFや世界銀行などの
意見の一致=コンセンサスを意味する『ワシントン・コンセンサス』という言葉は
アメリカの国際経済研究所, Institute for International Economicsで使われ始めた用語だが、
時期的には『防衛計画指針案』がまとめられた1992年頃と重なる。
たぶん指針案の「(2)旧ソ連圏の新興民主国家を米主導の国際秩序に統合」の一環として
IMFと世界銀行のイデオロギーが作られたのだろう。

竹中平蔵は1989年に国際経済研究所,IIEに在籍しているが
この頃のアメリカ世界戦略の政治的影響をもろに受けてるはず。

915 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 13:41:15 ID:zbbej3Gb
『国会会議録 竹中平蔵大臣が古巣・派遣元の国際経済研究所,IIEに付いて解説』
http://amesei.exblog.jp/1153249/



916 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:33:26 ID:a8guENyq
>>913
ははははは、そのまんまですねw

917 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:51:40 ID:mQ/Jgh56
チャンネル桜だからどういう意図か分からないけど関係動画

関岡英之 年次改革要望書の全容を把握できる書籍【前編】
http://jp.youtube.com/watch?v=DGoBeF24wE8
関岡英之 年次改革要望書の全容を把握できる書籍【中編】
http://jp.youtube.com/watch?v=tu5F1sVxzKo
関岡英之 年次改革要望書の全容を把握できる書籍【後編】
http://jp.youtube.com/watch?v=0QyPP-sGFww

918 :ZERO:2008/03/04(火) 20:16:15 ID:XbEZH0PP
滑稽なことに経済学なんてやってる連中は「防衛計画指針案」と
IMFや世界銀行の「ワシントンコンセンサス」が同じアメリカの
国家戦略であることを認めようとはしない。
関岡の著作も必死になって陰謀論の枠のなかに押し込めようとする。

あたかも経済さえ発展すれば世界平和が訪れると
信じている善良な羊たちのように。(笑)

919 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:10:07 ID:pbWih7aX
>>915
誰のブログかと思ったらジャパンハンドラーズさんのとこか。
新しい本出したんだな。関岡氏のもそうだが、この種の本を置いてないとこが多くて
見つけるのに苦労する。

920 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:36:51 ID:C6wRL/53
NHKの深夜にやってる「視点論点」はわりと政府批判をやる。
深夜だからできるんだろうし、夜型生活にはありがたい。

と思っていたら、やはり自民党の圧力が・・・

<深夜テレビ>温暖化対策で自粛促す意見相次ぐ 自民党
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_global_warming__20080304_2/story/04mainichiF0305m017/

921 :ZERO:2008/03/04(火) 21:45:05 ID:XbEZH0PP
田原の朝生もつぶれていいんじゃないかw





922 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 22:05:21 ID:BtXpKCTo
日経に、日本株安の構造図が載ってたけど、米株の下落や円高を盛り込んだ妥当なものだったな。
さすがの日経も、真面目な記事で「改革が足りないから日本株が売られている」なんて書けないんだろうな。

923 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 22:08:21 ID:67tvl9ij
「改革が足りないから日本株が売られている」

↑こういうのは東スポの見出しでよくやってるよw

924 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 22:57:27 ID:+Ofo3EWc
>>922
ここ数日の日経はおかしいよ。おかしいっつーか正常っつーか(笑)
前までは「規制緩和と外資が正義」の大合唱で、
たまーにページの中の方に反目するコラムがぽつぽつとって感じだったけど、
今日なんか一面で「アメリカの資本主義にも欠陥がある」なんて堂々と書いてたからね。
編集方針になんかあったのか、たまたまか。

925 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:16:04 ID:G0o165UQ
>>920
逆にゴールデンタイムに持ってこられたりして、なw

926 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:28:48 ID:67tvl9ij
>>924
報ステのコメントなんかもそうだね。微妙に変わりつつある。
案外このスレを読んでるとかなw

927 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:57:38 ID:pztbXJlJ
この前の朝生で、視聴者からのアンケートで「小泉構造改革は間違ってた」が63%ぐらいで
「正しかった」が20%ぐらいだったみたいに、微妙に国民の意識の変化を読んで各社とも
少しづつ軌道修正を図りだしてるのかも。
あいつらスポンサー(外資)にも弱いが、やっぱりなんと言っても視聴率至上主義だから。
数字が取れさえすれば翌日には矛盾した態度を平気でとるような風見鶏のようないい加減な
連中ですからね。

928 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 00:26:09 ID:CakmwOKs
>>927
まあ所詮民間企業だからね


929 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 01:11:47 ID:zCkRJiR5
「株主至上主義ではない」からグーグルは強い
http://nvc.nikkeibp.co.jp/column/nagata/20080228_001068.html

930 :ten:2008/03/05(水) 01:57:49 ID:pGLHb355
今日、ニュース見てたら医療費関係の話しで評論家らしいおっちゃんが、赤字を減らすためには自己負担
がどうの言ってて、その後に医療改革を一層進めろとか民間の保険をうまく使えとか、メタボ予備軍の
保険料を高くして予防的に医療費を抑えるとか言ってたけど。。。
日本の国庫負担率が低いこととか地方で医療現場が破綻や崩壊しかかっている現状とか、公的医療保険で
さえ支払いに苦しんでる低所得者層が更に民間の保険に入る余裕なんてないこととか、過酷な労働環境・
低賃金でストレス溜め込んで過食に走りメタボ予備軍になっているサラリーマン達のこととか分かって
言ってんのかなぁと思ったり。
外資の保険屋の尖兵、つーか宣伝マン?

931 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 02:10:49 ID:hUJ+i1Ib
そんな内容のを今日のラジオでもやってたな。
政府の一斉キャンペーンか。

ラジオでは医療費は将来的に安くなるかわかりません、と正直に言っていたが。

932 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 02:31:41 ID:zE+zK31X
>>930
その通りだろうね。

医療関係の本を読んでいると「メタボ」みたいな造語、
これらが引き金となって不幸を創造していることが簡単に理解出来る。

933 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 02:51:50 ID:GVBIiXz4
ここ3日ほどアマゾンで「奪われる日本」関岡英之が在庫なしなのが悪意を感じさせる。
「ナショナリズムという迷宮」「国家論」佐藤優 「日本の戦争力」小川和久 おすすめする

小川和久氏動画 
http://www.choujintairiku.com/ogawak/

【中国】 国防費6兆円 20年連続2ケタ増、世界3位浮上へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204609472/

934 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 02:58:03 ID:nBBpjHDs
>>932
この医療関係のおすすめ書籍もキボン。

935 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 03:46:11 ID:tW1nNvRV
>>934
932じゃないけど、医師板の僻地医療の自爆ネタスレにオススメ図書が出てる
 
 小松秀樹 , 医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か , \1680
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022501839/
 小松秀樹 , 医療の限界 , \735
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106102188/
 兪 炳匡 , 「改革」のための医療経済学 , \1995
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840417598/
 伊関友伸 , まちの病院がなくなる!?―地域医療の崩壊と再生 , \1995
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4788707691/
 田辺功 , ドキュメント医療危機 , \1575
  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022503602/


936 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 07:01:39 ID:sh0BNgpi
介護崩壊
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%B4%A9%E5%A3%8A-%E6%99%8B%E9%81%8A%E8%88%8E%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E6%96%B0%E6%9B%B8-4-%E5%87%9B-%E6%AC%A1%E9%83%8E/dp/4883807029/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1204668002&sr=1-1


これなんかも、モロ改革の弊害が書かれていて面白かった。

937 :ZERO:2008/03/05(水) 09:22:24 ID:yFW3gHxW
>>929
グーグルが支援してたロン・ポールは残念なことに大統領選から
敗退したらしいけど、やることに知性を感じる。
株式公開前の株主が1株10議決権を持ってて、配当金が一切ないという
スタイルもアメリカの市場経済からすればかなり実験的。

ここで北畑次官を擁護したとき経済板ではボロクソだったけど
株主至上主義の市場経済(=アングロサクソン型)は
やっぱだめじゃん? と皆が考えはじめてたわけだし
立ち位置はステークホルダー重視でグーグルとそんなに変わらない。
間違ってるとはまったく思わないね。
単に教科書に書いてあることしか考えられない方が
よほどアホだぜ。



938 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 10:06:55 ID:F+qrOZU9
AIGから保険の電話がかかってきた。
一応飼料を参考にもらってたから、うるさく何度もかかってきた。
「アリコさん?」
「いえアメリカンホームダイレクトです」
「AIGさんですか?」「はい」

「あーサブプライムで損失だしてますよね。日本の人の保険デその穴埋めの予定かなあ。
引き上げられちゃ最後だし、とてもこわくて加入できません」

「・・・そうですか。」

ということになりました。

}AIGの損失ってそんなにテレビでいわれてないからねえ。

というところでテレビに地衣?がでてる。
きらいなんだよ、こいつとか星野とか、アメリカの保険のCMにでてるやつは。

939 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 10:10:38 ID:CakmwOKs
>>930
その外道評論家の名前分かる?


940 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 10:19:25 ID:zfBGbrPM
>>913
123 名前:山師さん 投稿日:2008/03/04(火) 23:13:10.03 9Aqr9LRE
『サイコパス』の特徴が、まんまアメリカだなw

>・・・良心の呵責と罪悪感が無く、息をするように嘘をつく。
>極めて自己中心的。自分に都合の良い好印象を与える能力に異常に長けていて、
>被害者を加害者に、加害者である自分を被害者と周囲に思わせている・・・

941 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 10:31:32 ID:XaM0i/RH
>>938
CM出演者は勘弁してやんなよ(笑)
特に星野監督なんかはヘタな保守論客よりも真保守なおじさんだぞ。

942 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 11:17:39 ID:KbTVvwtq
ハイエクは1940年代には「社会主義計算論争」では敗北したと認識されてたし、
60年代のケインズ全盛期には「孤独な風貌」だったと言われてる。
俺は経済学が社会学なんかと同じだとは全く思わないし、
思想的立場を超えた論理的な体系性を(いわゆる「文系」学問の中では)
最も有した有してるもんだとも思ってる(そうでない部分もあるけどね)。
だけど経済学ほど世俗的現実の利害関係をモロに反映する学問もないわけで、
ハイエクの「復権」は1970年代末以降のいわゆる自由化や
プリバタイゼーションの波という政治的(思想的)転回抜きには考えられないと思う。
そしてそういう意味では、過去の論争の評価と同じく「今の経済学の正当性」だって
常に時代によって揺れ動くんじゃないかっていう認識をもってることは非常に重要なんでは。
経済学ってのはそういうもんだろ。


943 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 11:28:23 ID:Gf9b2nk5
新自由主義的な経済学の欠陥は人間が欲望を持って生き・行動しているという現実を
無視していることだな。
無論そんな下心が自分たち提唱者の中にあることを見られては困るからだろうが。

人間の欲望の中から神の見えざる手なんて出てきやしないよ。

944 :ten:2008/03/05(水) 11:32:56 ID:zbhBekE+
>>939
悪い、医療費の自己負担のとこで引っ掛かって見始めたから、紹介のとこ聞いてない。評論家の顔よく知らないし。
昨日の夜12時近くのBSデジタルのニュースってことぐらいしか。

945 :939:2008/03/05(水) 11:38:27 ID:CakmwOKs
>>944
thx!



別件
【金融】米シティグループ:3万人超す削減検討、専門TV「CNBC」報道…さらなる資本増強も、米紙WSJ [08/03/05]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1204670750/l50


946 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 11:41:14 ID:XZ8MVqwZ
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

947 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:50:50 ID:BejCx2g5
★日本の正社員は過保護?・OECDが労働市場分析

 経済協力開発機構(OECD)は4日、加盟先進国の労働市場に関する分析をまとめた。日
本は正社員へ手厚い雇用保護をしている半面、パートなど非正社員の処遇改善が遅れていると
指摘。正社員への過剰な保護を緩める政策的な取り組みが進んでいないと批判した上で、正社
員・非正社員の待遇格差を縮めて、より効率的な労働市場を目指すべきだとした。

 今回の分析は加盟各国に構造改革を促す報告書「成長に向けて(2008年版)」に盛り込んだ。

 OECDは現行の雇用法制や過去の判例などを集めて、各国の労働者がどれだけ解雇されに
くく守られているかを示す「雇用保護指数」を算出。指数は0から6までで、値が大きいほど保
護の度合いが強い。(パリ=野見山祐史)(07:01)

日経新聞  http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080305AT3S0401404032008.html

948 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:27:24 ID:CakmwOKs
>>947
日本嵌め込み新聞も微妙にスタンス変えてきたな


949 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:15:59 ID:ANyBnAcC
>>940
ザ・コーポレーションというカナダ映画があった。
http://www.uplink.co.jp/corporation/

950 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:28:46 ID:BjrmfDsz
>>940
前の首相もそのまんまだなw
さすがポチw

951 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:37:19 ID:FbKo49XQ
小泉もだろ

952 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:39:56 ID:gonnw/Lc
小泉の場合はリアルだからなw

953 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:44:54 ID:LOFBS1RQ
竹中氏は、
フィナンシャルタイムで海外投資家が日本の株価下落に怒っている。
改革遅れに怒っていると主張しているが、株価の責任は投資家にある。

こんなの常識だろう。
内政干渉は禁止でも金融市場なら他国は批判しほうだいか。
ならサブプライム商品を売った英米の金融機関に損害賠償請求でもしようか。

改革で格差が拡大したのも嘘らしい。理由は書いてないが。
エモットあたりがメインプレーヤーだとすると、
株価下落を予測したり、日はまた昇るといったり忙しいことだ。
責任はなく権利だけを主張する子供のようだ。
改革はすればいいが、恥ずかしい人間の主張は聞く気がしない。

954 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:47:04 ID:gonnw/Lc
加害者なのに被害者ぶる。
ケケ中も立派なサイコパスだな。

955 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:58:23 ID:ux7JnNvA
安倍も最初は期待してたのにあっさり構造改革継承。なんて打たれ弱い。
そして米ジャイアンと中華ドラにいびられる福田のび太

956 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 20:08:42 ID:LOFBS1RQ
わかりきったことですが、
再配分機能を弱める政策推進。

A国法人税を10%、N国30%、
N国から企業が本社を英国に移動すれば、
N国での再配分機能はゼロになり、英国は10%分を増加させ、
企業利益と株主利益が増えることになる。総配分機能は20%減。

こういうことを推進、
金持だけがより多く儲かるようにしているが
その反省はまったくと言って良い程なく、
ここだけは自己責任で他国の批判のみ。
人間として最低に見える。

957 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 20:13:57 ID:yjdTJzxH
>改革で格差が拡大したのも嘘らしい。

竹中(笑)に言わせると「格差社会や地方の疲弊などとキャンペーンを張って我々のカイカクが妨害される」(笑)
のだそうである(笑)

サイコパスの特徴
>・・・良心の呵責と罪悪感が無く、息をするように嘘をつく。
>極めて自己中心的。自分に都合の良い好印象を与える能力に異常に長けていて、
>被害者を加害者に、加害者である自分を被害者と周囲に思わせている・・・

958 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 21:21:26 ID:F09O0Xhp
こらこら竹中、嘘はいかんだろ嘘は。
リフレ派筆頭の岩田規久男氏は著書『「小さな政府」を問いなおす』の
最終章をこう結んでますよ?

>〜最後に、右のような構造改革が実を結ぶためには、
>長期的にインフレ率を二%程度に維持する金融政策が重要であることは
>再度確認しておきたい。

おまえ、インタゲ支持してたじゃん?
岩菊の言ってること分かってるじゃん?
なんで格差とか地域疲弊のせいにすんの?
金融政策がうまくいかなかったのが原因ですと
なぜ本当のことが言えないの?
みんな、お前のアホな詭弁に呆れてますよ?
生きてて恥ずかしくない?
さっさと練炭買って樹海に逝けよ。

959 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 00:13:07 ID:yE9VYtoS
>サイコパスの特徴
>>・・・良心の呵責と罪悪感が無く、息をするように嘘をつく。
>>極めて自己中心的。自分に都合の良い好印象を与える能力に異常に長けていて、
>>被害者を加害者に、加害者である自分を被害者と周囲に思わせている・・・




朝鮮人そのものだな

960 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 03:25:20 ID:GvdWqi2x
>>959
オレの上司がこれだ!

961 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 07:21:22 ID:vzh5YiKe
でもサイコパスってのは不思議な魅力があり
性別問わず人を惹きつけるそうだよ

962 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 07:49:20 ID:RYPkXokb
>>943
まったくそのとおりだと思います。

いっしょに生きるつもりなら欲は抑えるべきもの。
だから経済学もそのための学問であるべき。
抑えすぎもだめだから、バランスの学問でもある。

猿が自由に疲れて失望して学問(抑制)をあみだしたのに、
その答えが自由主義なわけがないと思う。

だから自由主義なんて、ばかのだした答えか、嘘か、どっちか。
たぶん嘘っぱちのうわっつらで、中身は経済学とはまったく別物の
グロテスクなエテ公の恥垢くさい妄想か竹中か何かだと思う。

963 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 08:35:04 ID:GvdWqi2x
とにかく、目を見たら騙される。

964 :ZERO:2008/03/06(木) 10:35:44 ID:JOc6Q6GS
まあアダム・スミスの"見えざる手"というのは
需要側と供給側が各々に利己的な利益追求をやっても
市場における商品やサービスの価格は自動制御的に均衡する
というような意味なんで少しニュアンスが違うかもしれない。

ただアダム・スミスが最も嫌らしいのは『国富論』で
「人間の労働こそ、どの国においても人間の生活に消費される
必需品や有効な物資を本源的に供給する基金である」と書いてるところだな。
これは完全に嘘だ。

なぜって、アダム・スミスの時代のイギリスは大航海時代で
海外の植民地から必需品や物資を安く買い叩いて
利潤をあげていたわけで、単純に二つの価値体系のシステムの
差異を利用してただけなんだよ。
元々グローバリズムと植民地主義を基盤にしてるのね。
「人間の労働こそ・・」なんて、あたかもイギリスの資本主義が
自国内部だけで発達したように偽装してるのは
お笑い草です。

965 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 11:03:12 ID:hGqJu7ZU
国富論は読んでないけど、植民地主義を供給する基金は奴隷の労働だから、
そこまでの意味を含めれば間違ってないんじゃね?
「自国内部だけで発達したように偽装」してるんなら、確かに笑っちゃうな。

966 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 11:15:20 ID:oaC5bYVL
>>947
待遇格差をちじめるって、正社員の待遇を落とすことで非正規雇用者の待遇をあげるってことじゃないんだよねええw

八代尚紀売国奴もせいしゃいんは守られすぎてるとかいってるしなー。

今日の福田メルマガで「今こそ賃金をあげるべきだ。大企業は最高益を更新してる、
改革の痛みに耐えた国民に果実を」とか書いたとNHKニュースでやっていた。
でも改革の果実をうけとれるのはだいきぎょうの正社員だけじゃんか、と

「大企業の正社員ずるーっつ」とつい八代がわの@「正社員は好待遇すぎる。もっと待遇さげろ」
との意見に賛同してしまいそうな自分がいた。

だって中小企業零細企業自営業は改革の果実をうけとれず痛みばかりだ。
せめて去年のいまごろ賃金あげろといっていたのなら、まだ納得できるけど
今サブプライムで経常利益がさがりそうなときに、あげろといっても
あがるの大企業だけだし、中小企業なんてげんゆ高でそんな余裕ないし、
ますます格差がひろがるじゃんかとか、


まーあげないよりましなんだけど、フクザツな気分。

そういえば「ポールソンが日本の内需拡大を」とかいってたからそれにしたがっただけなのかね。
植民地日本。

967 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 11:17:58 ID:oaC5bYVL
竹中みたいなさいこぱす・・平気で嘘つける人になれたら
もうかるのかもしれん・・
人生はったり。

嘘ついてるのに真だと信じさせる能力はまさに詐欺師だよなあ。



968 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 11:55:00 ID:Qu41cC2B
こう言ってはなんだが、詐欺師が人を欺すのには卓越したコミュニケーション能力が必要だろ。
キミらのように狭い世界に引き籠もっていると、その能力すらないわけが、それについてはどう思う?

969 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 12:05:13 ID:gIZU63FN
過剰に保護されて待遇がよすぎなのは資本家や株主だろ。まずこいつらへの待遇を「改革」すべきだ。
累進税率も70〜80年代並の水準に戻すべきだな。

970 :ZERO:2008/03/06(木) 12:11:29 ID:lSMUDRy2
>>965
我ながら書いててそう思ったが、送信ボタン押した後でしたw

表現がまずかったけど、
資本主義は発生をたどれば商人資本主義なわけで、もともと
二つの価値体系の差異を利用して利潤を得るシステムだと考えてたわけ。
商人は自らが生産する(ある意味で人間中心的な・・)わけじゃない。

『国富論』の冒頭の「人間の労働こそ・・」の部分は
海外の植民地奴隷が、イギリス国内の奴隷(農民)に置き換わっただけで
イギリス資本主義の出発点にグローバリズムと植民地主義があったことを
隠蔽してるのが何か変だと言いたかった。

971 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 12:38:39 ID:ILs7MYFS
スレ立てできる人、次スレお願いしますm(_ _ )m

972 :ZERO:2008/03/06(木) 12:54:04 ID:lSMUDRy2
とりあえず誰か、スレタイと>>1だけ貼っちゃって下さい。俺ははじかれてダメ。
(あと貼った人は要報告。前回重複で二つ立ちました)
長い長いテンプレは、俺がカミさんのPC2台駆使して埋めます。
2getとかやらないよーに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ9

ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html



973 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:18:20 ID:GvdWqi2x
ご意見ご感想、お聞かせください(談合やサラ金問題も、米国の要望どおり!!)
マスコミが触れないことが逆に不自然な状況になるまで定期アゲにご協力を。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書(2006年12月5日)
http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-econ.html#kiseikaikaku
※過去年次分('01年〜)へのリンクは「年次改革要望書 - Wikipedia」から。

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく
日本国政府への米国政府要望書2007 年10 月18 日(仮訳)
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20071018-regref.pdf

経済産業省のサイト(過去の文書も閲覧可)
規制改革及び競争政策イニシアティブ
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/n_america/us/html/regulatory_reform.html
過去スレ:
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ8
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1202905033/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201222418/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/l50
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/ <建てられなかった。スレ番7,8追加しておきました、どなたかお願いします。


974 :ten:2008/03/06(木) 13:59:10 ID:gr2hz5xc
>>966
福田もメルマガで様子見なんかしてるんじゃなく最優先・緊急の政策課題として取り上げれば評価されるだろうに。
で、その中で不正規雇用者や零細企業社員向けの所得格差の解消方法を提示するべき。
一律、賃上げってのも零細なんかは企業体力からして難しいから所得減税や生活必需品の消費税の期間凍結なんかで行い、財源は累進課税を強化するってところか。
とにかく国民に不公平感を与えないのが肝要。

975 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 14:10:43 ID:ILs7MYFS
中小下請け大事にせんと、日本はいかんでしょ
高度成長の政策は中小大事にしてくれて、経営基盤が弱くても長期的視野で投資ができたわけだし
BIS規制、時価会計導入で含み損と貸し剥がし持ち株規制で大分いじめられたからなあ


976 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 17:07:34 ID:GvdWqi2x
弱まる日本の存在感。貧しくそして愛されることもない国・・・英FT紙

弱まる日本の存在感
本誌1137号(3月6日発行)

2001年までは世界最大規模を誇った日本の開発資金援助額だが、いまや世界第3位にまで転落した。
まず日本が以前ほど裕福な国ではなくなったということだろう。国民総生産(GDP)は萎む一方で、
国債発行額はGDPの150%を占めるまで膨れ上がった。このため政府は支出の削減に邁進し、
特に開発援助金は大幅に削られた。

さらに「ばら撒き外交」とも揶揄された、戦後日本の平和主義を支えた外交方針が期待したよりも
成果を挙げなかったことも一因だろう。第一次湾岸戦争では 130億ドル(約1兆4000億円)もの資金
を拠出したにも関わらず、クウェートが米国の新聞に支援国への感謝広告を掲載した際には、
日本の国名さえ言及されないという屈辱も味わった。

また中国に対しては250億ドルもの資金援助を行ってきたにも関わらず、中国国民はサッカーの
日本代表に国際大会でブーイングを浴びせる始末である。貧しくそして愛されることもない国
というのが、今の日本の姿なのだ。
「FT」紙 2月27日付
英国ニュースダイジェスト
http://www.news-digest.co.uk/news/content/blogcategory/5/5/

977 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 17:30:20 ID:vgu4Q+3d
>>976
いまどき国際競争力厨かよww
イギリスらしい。

978 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 17:59:32 ID:A9QCcVWE
立て予告

979 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:02:57 ID:A9QCcVWE
立てた
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204794134/

980 :ZERO:2008/03/06(木) 18:09:13 ID:mISPX8ss
>>979
了解。あとはやります。

981 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:19:27 ID:GvdWqi2x
>>979
GJ!!。
スレ建て乙です

982 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:44:48 ID:VnN+nen3
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ9
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204794134/l50

新スレのステージが完了しました。(補足したい資料があればどうぞ)
引き続き語れ。



983 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:49:35 ID:DYMJs1bH
>>967
別に竹中が人を騙す能力に長けてるっていうわけじゃないでしょ
気味悪いくらいにヨイショしてるマスコミが問題

984 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 21:38:49 ID:oaC5bYVL
>>974
累進強化するのは竹中が反対するだろうな。
「がんばった人努力した人からむしりとるのかって」


だったらさ、一般庶民は努力してないのかと・・。
だれが底辺をささえてるんだと、小一時間。

上場詐欺やIT株転がし、口先嘘スピーチで金がうはうははいってくる・・というのは虚業。
口先の技術をみがく努力か?人をだます努力はしたみたいだな、竹中。

ま、累進強化反対しそうなのは新自由主義議員ということがばればれになるから
累進強化政策をだれかとってほしい。が福田はやらないだろ、。空港外資規制導入もやめちまったし。

985 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 21:57:37 ID:VnN+nen3

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/02/25(月) 22:04:57
竹中がテレビに出るメリットは何でしょうか?

それは、彼のサイドビジネス・・・
つまり、ファンドに金持ちを紹介するためには テレビで自分を宣伝する必要があった。
あの有名な竹中教授です・・・で、一回の講演料は安くてもその後のパ−ティでは、
名刺を交換する金持ち連中が引きも切らなかったそうです 彼のずる賢い所は、出る番組を選ぶことです。
NHKには出たがりません。これはNHKの解説委員は東大出が多くしかも
自分のアンチが出ることが多いので極力出ないわけです。
ところが田原総一郎の様な”同業者”(※田原は孫正義のエ−ジェント)にとっては
竹中と意見を同じくすることが良いビジネスになるわけです。 竹中を知る大学関係者は、
彼は学者ではないと言います。理由は簡単で理論も何もないからです。
ただ、ファンドの言うことを自分が言ったように見せかけているだけで
中身は何もありません。 森内閣の時に、森喜郎と言う人がこれ以上はない
ミ−ハ−だったおかげで芸能人脈を作ってしまいました。



986 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 21:58:08 ID:VnN+nen3
その子息が六本木人脈と言われている遊び人グル−プを作っていて、
モデルやタレントの女の子を通じて、業界人の○グル−プと関係が深くなった。
そこで、テレビ関係で殖財をしている連中とも親しくなり結果、
竹中は政治家を儲けさせてやることでより政界の中枢に出入りできるようになった。
政治家の子息、テレビ局、芸能界、そして金持ちの子息・・・・
さらにその親たち・・・全ては竹中のクライアントなのです。
批判できるわけがありません。

987 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 22:03:45 ID:VnN+nen3

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/02/25(月) 22:04:00
 
竹中は慶応の教授時代から金持ちの子弟には必ずと言って良いほど声を掛けて
自分の子分である、外資系のコンサルを紹介してはマ−ジンを裏で稼いでいました
フェルドマンなんかはその頃からの腐れ縁です
同時にメディアに出るようになってからは、関係者をコンサルに紹介して良いエ−ジェント稼業に
勤しんでいたのです 芸プロの社長、タレント、もちろんテレビ局の財務部門・・・
その連中を儲けさせたのでエ−ジェント竹中は評判が極めて良くなったのです
テレビ局というのは、裏金としてどのくらいの現金を撒くかで
出演が決まり結果ギャラに反映するわけです 裏金以上に稼げばよいわけですから、
稼ごうと思えばそれだけ裏金も必要になります
しかしそれは、普通の方法では稼げません 脱税も良いでしょうが、それはリスクが伴います
竹中はケイマン諸島に本拠地を置くファンドが付いていると言われますが
そのようなファンドを上手く使って金を儲けさせてやる 結果、竹中情報は=金
そのものでありテレビ関係者にとって竹中を出してやることは =金作りになったのです

988 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 23:10:54 ID:ILs7MYFS
ケイマン諸島といえば、産業制御機械メーカーのニコレが買収防衛対策としてポイズンピルを
発表した時に、予約権発行の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申請し、発行差し止めの
仮処分を命令を勝ち取った会社が、ケイマン諸島に籍をおく
「ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ファンド・リミテッド」というファンドだったな
「国富消尽」に書いてあった

989 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 16:06:43 ID:9jF2ydQF
次スレ。

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ9
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204794134/l50



990 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 16:07:04 ID:9jF2ydQF
次スレ。

【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ9
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204794134/l50



991 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 10:26:08 ID:F9DH45p/


992 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 13:50:42 ID:hz/6DT5v
◎質問 : 竹中は小さな政府論者ではなかったのですか?

◎回答 : 違います。竹中平蔵は1994年には著書『民富論』(講談社)で「社会資本充実が日本
の生きる道だ」「530兆円を投資せよ・ 外圧に頼らない内需拡大を実施せよ」と 今と180度逆の
ことを主張しています。 ちょうどこの頃はナポリ・サミットの日米首脳会談で村山総理がクリント
ン大統領と会談し、さらに200兆の公共投資を上乗せする国際公約をさせられ、公共投資計画が6
30兆円に膨れ上がった時期でもあり、『民富論』における530兆円という数字も決して偶然ではあ
りませんでした。

ようするにアメリカの利益になることなら土建マンセーでも
コーゾーカイカクでもどっちでも良いんだよねコイツはw

993 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 16:36:24 ID:lNC/AL+P
加害者が被害者を装う(笑)
自分でマッチポンプやっておいて怒りとはこれ如何に?(笑)
要するに、サイコパス(笑)
サイコパス外人とその手下(笑)


日経ネットPLUS
「後退ニッポン、怒る海外投資家たち」
[フォーラム] けいざいアカデミー 竹中平蔵教授のオフィスアワー
更新日:2008-03-05

最近、ロンドン、ニューヨークを相次いで訪問した竹中平蔵教授。
そこで感じたのはニッポンへの怒り。
海外投資家の怒りを買ってしまったのは誰の責任なのか。
オフィスアワーではニッポン経済を後退させた責任者を考える。
http://netplus.nikkei.co.jp/index.html#new1

サイコパスの特徴
>・・・良心の呵責と罪悪感が無く、息をするように嘘をつく。
>極めて自己中心的。自分に都合の良い好印象を与える能力に異常に長けていて、
>被害者を加害者に、加害者である自分を被害者と周囲に思わせている・・・

994 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 19:35:04 ID:6haFm/Zy
埋め

995 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 19:51:06 ID:6haFm/Zy
埋め

996 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 21:15:11 ID:iGJorQfj
うんこうおさんこ

997 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 23:06:10 ID:s1CWIm5q

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1084.html
本書の第4章は、現代における「帝国」と「ナショナリズム」という
二つの大きな問題を一緒に考えようとした試みである。
ここで「帝国」とは、アントニオ・ネグリとマイケル・ハートが定義
づけたものに近く、グローバル・コミュニケーションの動向を調整し
管理している主権のことをいう。レーニンが規定した帝国主義のこと
ではない。端的には、冷戦が終わってからの世界に新たに出現してき
た力のことをいう。そのような帝国は国民(ネーション)の主権を大
幅に制限して、大半の多文化主義を呑みこんでいる。
 ネグリとハートはこうした「帝国」の特色を、かのポリュビオスに
よる古代ローマ帝国の政体3分類を援用して分析した。君主政・貴族
政・民主政の3つである。それを今日の例でわかりやすくいえば、君
主政(皇帝)を国際的な金融の動きを管理しようとするG7やパリ・
クラブやIMFなどに、貴族政(元老院)を多国籍企業や有力な国民
国家(ヨーロッパ諸国や日本)などに、民主政(民衆的民会)を従属
的な国民国家やマスメディアや宗教組織やNGOなどにあてはめても
いいだろう。

998 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 23:07:07 ID:s1CWIm5q
 では、アメリカはこのような「帝国」そのものかというと、かぎり
なく帝国に近い存在になりつつあるといってよい。すでに軍事面や警
察面では帝国の将軍になっている。これに対して各地に勃興している
新たなナショナリズムは、このような帝国という「地」を前提にして
、それを否定する「図」として登場しつつある。ここまでがネグリた
ちの分析だ。

 問題は、アメリカにおいてはこの「帝国」性と「ナショナリズム」
性が一体になってきつつあるように見えるということなのである。こ
れは化物じみている。大澤はそこを問題にする。アメリカが軍事面は
むろん、情報ネットワークを含めて「帝国」の原理を世界化しようと
していることははっきりしている。その一方、アメリカは巨きすぎる
ほどのナショナリズムにも徹しているようにも見える。これはロジッ
クのうえでは矛盾しているし、破綻もしている。それなのにアメリカ
はそのことに気づかないまま、この「帝国的ナショナリズム」を推進
しているようなのだ。

999 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 23:08:05 ID:s1CWIm5q
 大澤はこうして、「他者の欠如」あるいは「他者に対する見方の誤
謬」がこのような矛盾や破綻の裏に動いているのではないかという見
方をとっていく。アメリカはその「他者の欠如」や「他者に対する見
方の誤謬」を、不幸なほどに大きすぎる規模で体現しつつあると見た。

 他者については、この問題を現代的に考察した二人の対照的な思想
家がいた。ユルゲン・ハバーマスとジャック・デリダだ。
 ハバーマスはヨーロッパが伝統にしてきた「話せば分かる」型の合
理的な討論を前提にして他者の尊重を主張する。ただし、討論するに
は互いが同じ土俵で議論をするルールが必要なので、ハバーマスはそ
のルール(あるいはメタルール)をコミュニケーションの本質に降り
て考えた。大著『コミュニケーション的行為の理論』に詳しい。

 一方のデリダは、ハバーマスが辿りついたそういうルールはそもそ
もがヨーロッパに出自したにすぎないもので、本来の他者はそういう
ルールを超えて登場してくるものだと批判した。デリダはレヴィ=ス
トロースでさえ「野生の文化」という他者をヨーロッパ的自己同一性
のの破綻を罪滅ぼしのためにつかっていると批判した。

 実際にも、昨今の国際舞台におけるイスラム社会の登場は、欧米社
会にとってはまったくルールが共有できない他者であるとみなすこと
ができる。もしかれらを同じルールの他者にしたいのなら、イスラム
社会のコスモスともカオスとも切り離した"民主主義的な代表者"を選
んできて、その代表者とコミュニケーションを交わすしかない。まさ
にアメリカはそのようなルールの押し売りのためにイラク戦争を仕掛
け、その後の駐留を継続したわけだ。

1000 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 23:09:19 ID:s1CWIm5q
 しかしアメリカはともかく、このようなヨーロッパ的でハバーマス
的なルールを接ぎ木したようなコミュニケーションが、いま地球がか
かえつつある「他者」を組みこめるかどうかというと、おそらく無理
である。EUのなかならまだしも、それを世界大に拡張することはほ
とんど不可能である。

 かくて、今日の世界では帝国的ナショナリズムによる拡張という前
代未聞が罷り通りつつあるということになったのである。それは「文
明の衝突」よりもっと由々しい問題ではないかと、そのようには大澤
は言ってみせたのだ。久々に大澤真幸のあの"注意のカーソル"の動きを
ナマで見てみたくなってきた。


松岡正剛

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

421 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)