5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新しい政党を作って政権を取ろう

1 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 17:52:41 ID:1XhMOpZK
自民党は腐敗だらけで気に入らん。
だからといって民主党に投票すると売国されてしまう。
こんな奴多くないか?

税金の無駄遣いを止めさせて、しかも売国しなくても済む。
そんな純日本人のための政党を作ってみないか?

基本理念
在日に優しくなんかしない。帰化したら日本人として平等に扱う。
中国や韓国に媚びない。米にも媚びない。誰にも媚びない。
あくまでも将来の日本の為を考える。
仕事しない公務員には厳しく。
世界平和を目指すが、平和ボケにはならない。

日本人なんだから日本人としての誇りを持てる国を作ろう。
そう。俺たちの国は俺たちで作るんだ。

まずは話し合おう。

2 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 18:27:08 ID:1XhMOpZK
とにかくムカついたんだ。
俺は超零細企業の社長でそこそこ税金を払っている。
死ぬほど働いて、月々の固定費を極限まで切り詰めて、
なんとか食ってる。

なのに公務員ときたら自分達で稼いだわけでもないのに
金を湯水のように使いまくる。天下りの事ばかり考えて
節約のことなんてこれっぽっちも考えない。

今の日本は特権階級のための社会だ。俺たちはこのまま
一生搾取される側でいいのか?

どうせ今の政治家なんて腐った奴ばっかりだろ?
誰がやったって同じだろ?
だったらニートみたいな奴が政権とったっていいじゃないか。
そう思わないか?

3 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 18:36:34 ID:pXpSS3cw
搾取されている事実がある。
社会組織はそのようにできていた。
どこの国でも搾取体制は存在する。貴方に問いたい。日本は世界193カ国中何番目ぐらいに汚職がひどいと思いますか?

4 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 18:45:41 ID:1XhMOpZK
日本の場合、税金というもののほかに年金や健康保険といった
「税金と呼ばない」税金があると思う。

ここの基準を揃えて考える必要があると強く思う。

よくある資料は上で書いた「税金」だけを比較して、
「日本はそんなに税金とっていない」
という結論になってる。

「低負担・低福祉」や「高負担・高福祉」は概念としては分かる。

が、しかし日本の実際は「高負担・低福祉」。つまり搾取だらけ。

他の国と比較して何位なのかは分からないな。ゴメン。

5 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 18:50:13 ID:2CLn94Na
前原新党きぼんぬ

6 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 18:58:17 ID:pXpSS3cw
そうか。

貴方は例えばスウェーデンを政治的に評価していると思う。
それで、
例えばスウェーデンの政治では
税金(高い)=福祉・行政サービス(高い)+無駄・汚職(非常に少ない)
というふうに捉えていると思う。

日本の場合は
税金(高い)=福祉・行政サービス(低い)+無駄・汚職(非常に高い)
で構成されていると考えているんだな。

7 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 18:59:49 ID:iQdF5ktS
今のこんな圧政世界で、変革を望むならば
革命で、レジスタンス新政府を掲げるが自然だよ。

8 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:08:32 ID:1XhMOpZK
>>6
そう思ってる。なにか理解が足りないかな?
スウェーデンが理想な訳ではないけれど、日本の公務員の
給料って絶対に高すぎるよね。

>>7
革命は、やることやってから考えようよ。
ネットの力って結構大きいじゃないか。

9 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:12:17 ID:pXpSS3cw
>>8
いや私もほとんどそのように思ってるよ。

では具体的にどこが無駄なのか探していこう。特別会計と一般会計双方を合わせた実態をまず把握する。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/tokkai1904/tokkai1904_03.pdf
800kb程度

これは財務省で発行されている特別会計と一般会計を連動してみるためのものだ。
ここの17ページを見てほしいのだが、これによる特別会計と一般会計をあわせた支出は123.3兆円となっている。
特別会計は毎年200兆円とかすごい額が経常されているが、積み立てた年金とかも含まれるから全て使えるわけではないそうだ。

10 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:18:55 ID:1XhMOpZK
>>9
キッチリ読みます。時間ください。
「同じ事をやってもこんな額は絶対にかからない」というのが今の私の
基本的な考え方。

無駄を省けば全部半額になるだろうぐらいに考えてる。

11 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:22:59 ID:pXpSS3cw
また地方の財源等も確認していく。

http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/chihou/18data/img/h-2.gif
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/chihou/18data/img/z-7.gif
地方財政白書

これらによると地方の支出は90〜100兆円程度であることがわかる。
中央とあわせると213.3〜223.3兆円だが、地方交付税によって重なる部分もあるから
中央(一般+特別)+地方(一般)の合計は190兆円〜200兆円であろう。
ここで注意しときたいのは地方には特別会計があるということ。
おそらくこのデータには特別会計は含まれていないものと思われる。

12 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:35:27 ID:iQdF5ktS
自民党のアメリカ1州愚民右翼思想や韓流、中国様売国奴議員のグローバル化移民政策での韓国や中国とのビザ無し交流でのワーキングホリデー魔で我々国民の労働機会や雇用条件の悪化、支那犯罪者流入を許す現与党政策や
野党民主党の未帰化人への地方参政権を与える政策は愚の骨頂!
論点が国内の真の国民庶民の苦悩からズレて居る!
どちらも売国!
与党の自民党議員が野党にも元自民党員が居て、どちらにも同類の売国奴議員が居る事自体に
根本的な政治に国民が留守な政治が、何時までも暴走する仕組みが、右翼だか左翼だか知れない奴等に、神道だか創価だか知れないカルトに、何時までもいい様に電通や創通に振回され続けて行くだけの日本でよいわけがない!
我々、日本国民の本来の人生を捩じ曲げられ、死なずに居た筈の命が、毎日、JRや富士樹海に消えて行くのだぞ!!
売国奴なのか、元から帰化人の末裔だかの得体の知れない渡来人の議員や日本経団連の同和商人に、真の日本国民庶民が、日に日に絶対数を減らされる口減らし
自殺大国化を推進する弱肉強食勝ち組格差社会な、こんなアメリカGHQ民族改ざん改造地位逆転世界の権力者公務員だけが栄える国を守り、保護し、支えて行く義理もへったくれも無い!
レジスタンス運動で世界を再構築しないと、我々の本当の本来の人生は始まらないのだからな‥

13 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:39:54 ID:wXO8bzro
学歴・収入と政治・経済観の相関性

ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴)
経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)

               上流
     自由      リバタリアン     市場
        \   高学歴・高収入   /
          \             /
           \          /
             \       /
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
高学歴            /\           高収入
               /   \
             /      \
            /         \
          /            \
         /   低学歴・低収入   \
     再分配   コミュニタリアン     権威
               下流

1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

14 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:40:17 ID:wXO8bzro
ポリティカルコンパス
政治軸:自由主義⇔権威主義 経済軸:市場主義⇔再分配主義
ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/

     自由      リバタリアン     市場
        \   A       @   /
          \             /
           \          /
       B    \       /    G
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
                /\
               /   \
       C     /      \    F
            /         \
          /            \
         /   D       E   \
     再分配   コミュニタリアン     権威

1.リバタリアン 自由・私的財産権 主要メディア 日経
@リバタリアン・コンサバティブ 小泉 武部グループ 二階グループ
Aリバタリアン・リベラル 小沢グループ 前原グループ 野田グループ
2.リベラル 人権・福祉 主要メディア 毎日 朝日
Bリベラル・リバタリアン 鳩山グループ 羽田グループ 川端グループ 新党日本
Cリベラル・コミュニタリアン 菅グループ 横路グループ 公明 社民 共産
3.コミュニタリアン 伝統・共同体 主要メディア 文春 産経
Dコミュニタリアン・リベラル 津島派 古賀・谷垣派 高村派
Eコミュニタリアン・コンサバティブ 平沼 麻生派 伊吹派 国民新党
4.コンサバティブ グローバリズム 主要メディア 読売
Fコンサバティブ・コミュニタリアン 安倍 町村派(町村) 山崎派
Gコンサバティブ・リバタリアン 町村派(中川秀)

15 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:43:51 ID:iQdF5ktS
取り敢えずオバマを応援する!

16 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 19:44:29 ID:1XhMOpZK
利払費 9.7兆ってすごいな。ま、現在はしょうがない。
年金は減らせない。健保も減らせない。

やはり補助金等の 31.2兆なんだろうな。ここに大きくメスを入れて
目標は3分の1まで削減。

それと人件費+事務費で丁度10兆円。事務費は大きく削減可能
に思える。事務費で頑張ってもらって3年で30%は削減しよう。
10年で半分だな。

地方交付税交付金ねぇ。これ、中身を見ないとね。




17 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:16:15 ID:NSdfsrEB
見るに耐えないクズの工作スレが多い中で
これはなかなか建設的なスレですね

18 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 20:29:04 ID:1XhMOpZK
ひと通り読んでみた。読んで感じたのは
「一般会計と特別会計を分ける理由が分からない。」
「わざと理解しにくい構造にしている」

企業会計ベースを取り入れて少しでも分かりやすい様に
見せかけてはいるが、結局は隠れ蓑を残して分かりにくく
しているのだとしか思えない。

さっき3分の1を目標と書いたけれど、目標はあくまでゼロだと
思う。必要なときに必要な額だけを出せば良いのであって、
初めから「1兆円は好きに使っていいですよ」とかあり得ない。

あと無駄を省くにはこのレベルでは分からないね。
このレベルでの予算配分のあと、各省庁がさらに細かく見るのか。
だとすると官僚が「無駄を省く思考」をするシステムが必要だな。
例えば通常のボーナスはカットした上で予算を余らせれば余らせ
ただけボーナス、とか。(←これって民間の常識だよね)

19 :ウォタ:2008/02/25(月) 20:49:48 ID:+LXMH8Gd
新党作って二三名の代議士でスタート→参議院で比例に芸能人を二三名擁立→五六名になった所で自民党に合流し派閥になる


なんかどうだ?

20 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:02:02 ID:1XhMOpZK
>>19
いや、独立して政権をとりたい。
(↑ 総理は自分じゃなくていい。適格な人材がやればいい。)
諦めたらそこまでだ。ネットの力で日本をひっくり返そう。

21 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:27:16 ID:pXpSS3cw
公務員総数は400万人

http://ssl.jinji.go.jp/hakusho/h18/jine200702_1_004.html
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/chihou/18data/img/siryou-75.gif

それで人件費は
http://www.soumu.go.jp/menu_05/hakusyo/chihou/18data/img/siryou-73.gif
http://bizplus.nikkei.co.jp/keiki/body.cfm?i=20060531kk000kk

だいたい35兆円程度だろう。

22 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:35:33 ID:q/7JnJT2
スレの内容が理想的で素晴らしいですね
けど誰にも媚びないっていうのは、難しいかもしれない
いま、日本は米のステルス(見えない形)での新しい植民地形態に
なっているからな
これを解決するには、まず足元をかためなきゃならないだろうね
今の自民党や民主党じゃ全然だめだけどさ
第一目標は、政権を奪取して現在の利権、天下り、癒着を一掃することかな

23 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 21:42:08 ID:pXpSS3cw
企業会計ベースでの補助金部分でどの程度の汚職・無駄があるだろう。

汚職は会計検査院の調査領域外で起こっている。

例えば国土交通省予算は会計検査院が調査を行なう。
だけど国土交通省予算を使って民間企業に仕事を発注したものに関しては、
民間企業は会計検査院の調査対象外である。
こういった民間企業は実際は政府の天下り機関となっている場合があり、そのお金は政治家へも流入している。
つまり税金が天下り官僚や政治家に流入しているということだ。
天下り官僚はこれによって利益を得る。
政治家はそのお金を利用して、より強固な体制を構築する。

国民が払っているお金を利用して国民を支配する政治家が存在するのはなかなかの皮肉だ。

しかしその無駄・汚職が実際どの程度あるのかは判断の難しいところだ。

24 :sleeping lion:2008/02/25(月) 21:43:51 ID:T35E6CU/
>>1
考え方にはおおいに賛同するが、それは単なる絵空事でしかないことだと思う。


25 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:00:19 ID:pXpSS3cw
>>22
ですなあ。年次改革要望書や日米構造協議(年次改革要望書の前身)による干渉
思いやり予算の存在。
表だっては存在しない様々な要求(年次改革要望書のような公開文書では都合が悪い場合もあるため)

アメリカが日本をどの程度監視下においているのかは一般情報としてなかなか出てこないが
アメリカが政策に介入しているのは間違いがない。(年次改革要望書でも介入といえるし)

26 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:09:05 ID:XB8h3Xi/
難しいことは分からないのですが余った予算は返却するシステムにして欲しい。

それで努力した省庁には次回予算で優遇するというのはマズイんでしょうか?

27 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:09:46 ID:pzVr8mSR
>>1
日本を憂える国士は珍風に集え〜!!(`Д´)‖ゞ←先の参院選で議席を獲得できないのは中共の陰謀だと信じるネット右翼珍風くん(笑)

28 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:17:17 ID:1XhMOpZK
>22
> 第一目標は、政権を奪取して現在の利権、天下り、癒着を一掃することかな

異議なし。これだけでも自民・民主では不可能だもんな。
足元固めるのは大事だよね。

> いま、日本は米のステルス(見えない形)での新しい植民地形態に

同感。日本は日本人の国であるべき。いつまでも敗戦国じゃありません。
別に米に喧嘩売ってる訳じゃないけどね。

手伝ってくれ。多い方が助かる。みんなで変えよう。

29 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:20:20 ID:1XhMOpZK
>24
> 考え方にはおおいに賛同するが、それは単なる絵空事

考え方に賛同してもらえてちょっと嬉しい。

30 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:25:39 ID:1XhMOpZK
>>23
随意契約禁止にするっつうのはどうだろ?
それだけでは甘いか?

31 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:28:20 ID:mtRYTJ4G
新しい党って、隠れ蓑にして脱税か

32 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:30:45 ID:pXpSS3cw
>>26
余った予算を返却できれば社会は今よりも相当良くなるだろう。

ただ、それを実施するための具体的かつ運用可能な予算を返却するシステムを作る必要があり
それを提案したものがまだ存在しないところにある。

具体的というと、例えばA省が使う必要がないと思われる予算を使ってしまったときと使わなかったときでは
使わなかったほうがA省の利益になるようなシステムであり、それによって国民が利益を得ることができるシステムである。

だから100億円使わなかったら来年度は200億円多く予算を獲得できるようなシステムであればうまく運用できるかも知れない。
だが、そうなると結局国民は損をしている。

A省も得をして、国民も得をするようなシステムがあればいいのだが。
可能性がおおいにあるから後は具体的なシステムだけなんだよなあ。

33 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:31:56 ID:1XhMOpZK
>>26
全くだ。
「予算を使い切らないと次年度の予算が削られる」という考え方は
どこのバカが始めたんだ?

34 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:35:14 ID:1XhMOpZK
>>32
100億余ったらボーナス100万円あげる、でいいんじゃん?
(たとえば、ね。)

35 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:38:10 ID:pXpSS3cw
>>30
随意契約禁止は一定の効果を上げるように思う。

ただ、例えば法律違反である談合が日常的に行なわれ、
逮捕者も続出(氷山の一角であるのは言うまでもない)したのを見ると
随意契約禁止ももちろん効果を上げるとは思うが、それだけで全ての無駄・汚職は廃止できないだろう。

36 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:40:08 ID:pXpSS3cw
>>34
なるほど。ボーナスか。
職員の給与に訴えるのは効果が高そうだな。

37 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:45:41 ID:1XhMOpZK
全ての外部委託はネットで公開させよう。
楽天のサービスに「ビジネス見積」っつーのがある。
http://business.rakuten.co.jp/

こんな感じでやれば汚職するほうが難しい。
金額も余裕で1/3になる。

38 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 22:48:15 ID:XB8h3Xi/
>>32
システムですか?
なるほど。

例えば予算が余った場合、国の借金返済に充てると国民のためになりますよね。

努力した省庁職員には>>34さんの意見を参考にした発想ですが、能力給に反映させるというのはいかがでしょうか。

予算の使い方によってはマイナスの評価になるようにはすれば、迷惑がかからないかと思います。

39 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:00:22 ID:1XhMOpZK
恐る恐る訊いてみる。
政治家やってもいいよって人いますか?


40 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:26:10 ID:1XhMOpZK
まだいないか・・・残念だな。
じゃあ燃料投下。

国連って脱退していいと思うんだがどうだろう?
国連の加盟費とODAの費用を使って新しい国連のような
組織を日本主導で作ることはできないだろうか?

常任理事国?拒否権?意味わかんね。

41 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:35:22 ID:XB8h3Xi/
私は政治家向きではないです。アピール力に欠けますので…。

42 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:37:29 ID:1XhMOpZK
高校まで義務教育にしたいな。
それから給食費ぐらい税金で出せるだろ。タダだタダ。

>>41
政治家向きの人間にロクな奴はいない。

43 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:45:09 ID:pXpSS3cw
>>38
余った予算を返すシステムと能力給を組み合わせるのはすごくいいと思う。
私には思いつかなかった。

後はどのぐらい全うに評価できるシステムを作れるかどうかという点が
ポイントになると思う。

44 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:53:38 ID:1XhMOpZK
日本をエコ大国にしたい。
太陽電池をもっと普及させよう。
白熱電球は廃止しよう。電球型蛍光灯や LED をタダで
配ったっていい。

東京みたいな大都市なら自家用車禁止でもいい。
物流の車とバスやタクシーがあれば十分。
高速は無料ね。中途半端に安くするより、無料にした方が
収受員の人件費が掛からなくなって安いと思う。

45 :名無しさん@3周年:2008/02/25(月) 23:56:43 ID:W4PU0MUQ
>>1
理念には同意。

これを実現するとなると、やはり、永世中立を宣言するしかないと思うんですよ。
スイスのような国民皆兵の重武装国家だね。核武装も当然あり。


46 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:00:48 ID:1XhMOpZK
医療をなんとかしたい。なんだったら一部の医者を公務員にしてもいい。
産科・小児科の不足はカンベン。

防衛医療
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%8C%BB%E7%99%82

47 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:02:25 ID:gc9N0ZVa
>>43さんありがとうございます。確かに評価が難しいですよね。どうしたらいいのか考えてみます。

>>44に付け加えて、ゴミステーションには生ゴミ用のコンポスト的を設置し、肥料化出来るようにしていただけたらと思います。
出来ればシュレッダー又は紙を細断せずに繊維化出来る機械も。
ワガママですね。

48 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:07:23 ID:ZpCKk1D1
>>45
それ、考えれば考えるほど分からなくなる。
深く考えてる人の意見聞きたいところです。

「沈黙の艦隊」は読んで感動した。マンガだけどね。

個人的には核武装はどちらかというと反対。
ミサイル防衛の技術を日本だけで確立できないだろうか?

49 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:11:38 ID:osVNIz6m
>>48
考えれば考えるほど分からなくなる「それ」とは何?
永世中立とは何?ということ?


50 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:13:21 ID:ZpCKk1D1
>>47
コンポスト超賛成。
でも、もっと良いのを今日の朝 NHK で紹介してた。
生ゴミ入れると細かく裁断し、固形物と液体に分離。
液体は発酵させてバイオエタノールになり、
固形物の方からはメタンガスを抽出。両方ともエネルギーに。
ま、バス1台分ぐらいの装置だけどね。

ソニーがパスポートサイズにしてくれないかなぁ?

51 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:17:09 ID:ZpCKk1D1
>>49
日本の防衛についての基本的な方向性について、です。
ごめん勝手に飛躍した。

52 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:23:40 ID:ZoNuX38j
新しい政党を作らなくても、維新政党新風があるじゃん。


53 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:26:50 ID:ZpCKk1D1
>>52
新風って超土建屋で構成されてた気がするんだけど気のせいか?
気のせいだったらスマン。

ID 変わってました。私 1 です。

54 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:36:13 ID:osVNIz6m
外交一点に限って言えば、新風が目指してるのは永世中立かもな。


55 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:39:46 ID:osVNIz6m
>>51
> 日本の防衛についての基本的な方向性について、です。

>>1で「どの国にも媚びない」と言ってるのだから、

どの国とも軍事的な同盟を結ばない
 ↓
どの国とも仲間にならない(=敵にもなるつもりない。他国がケンカ売ってきた場合は別だが)
 ↓
他国の軍事攻撃に遭った場合でも自国のみで解決しなければならない

で、永世中立では?と提言してみたわけだが。


56 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 00:55:13 ID:ZpCKk1D1
>>55
流れは分かる。自分が考えてる事は永世中立なのかも知れないとは思う。
でもスイスの状況を聞いていると正直そうとも思い切れない。

「どの国にも媚びない」
  ↓
「どの国とも軍事的な同盟を結ばない」

が違うのかも知れない。自分の中ではっきりしていない。

ここで第2の国連が頭をよぎる。

57 :卑国民:2008/02/26(火) 01:11:07 ID:sQGib3u8
公務員に関連してはキャリア制度の廃止も肝要かと思われます。
下級職の諦念と上級職の特権意識が固着化してしまい、
組織として活性がなくなっているのが実情だと思われます。

防衛に関しては、非同盟中立・重武装路線には概ね同意致します。
但し、核武装に関しては、潜水艦、航空兵器搭載タイプの軽武装に留めるべき
だと考えます。
武装の近代的先鋭化を図り、兵器の自国開発を進める必要があると思われます。

福祉問題、高齢者問題に関しては「国民福祉大綱」を創設し、
相互扶助の拡充や、自立高齢者特区の設置、医師法の改正による地方医療の充実
少子化対策として、若年者の地方移住制度の創設と地方職業紹介、居住斡旋制度の拡充。
農協の特別権限の完全撤廃と上記若年者等の就農支援策。

教育制度改革
幼保統合を進める(少子化対策の一環としても)
小学校教員にU類免許(低学年免許)
(学歴に関係なく資格試験に合格すれば取得可、1年以上の就業経験が必要)
T類免許(全学年免許)(大学の教育科目単位取得による)を設ける。





58 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 01:32:05 ID:ZpCKk1D1
ほぼ同意なんだけど「自立高齢者特区の設置」は解説欲しいな。
ぜひ聞きたいです。

若年者等の就農支援策は必要ですね。食料自給率上げなきゃ話にならん。

あと当然反論されるんだけど、少子化って本当に問題だろうか?
問題だと擦り込まれてはいないだろうか?
人数の増えた高齢者を養うために子供達は生まれてくる?
そうじゃないよね。日本って人口多すぎるんだよ。8000万人ぐらいでいい。
人口が国力という考え方はもう止めていいと思わない?

59 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 06:31:06 ID:ZpCKk1D1
新風いろいろ見てきました。
確かに新風の目指しているものに近い気はします。

ただ、新風は対外的な話が多くて、公務員改革とか予算の
使い道とかにはあまり触れていないようですね。
そこまで手が回っていないだけかな。

新風の考え方と似てるのは国民として「当たり前」のことしか
書いてないからです。むしろ、自民や民主がなんでこんなに
売国よりなのかが疑問。今の世の中、当たり前の事を書いたら
「極右」とか言われて意味分からん。「ど真ん中」だっつーの。

1 である私が思うのは、「もっとネットを活用できないか」です。
2ちゃんで国会審議みたいなことしたっていいじゃない。
小中学生がおっさんと対等に意見を述べたっていいじゃない。
これからの世代なんだから。

新風の意見は当たり前。もっと先を考えよう。


60 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 07:05:25 ID:gc9N0ZVa
高齢化が進んでいるのに定年制に縛られているのでは?同じ仕事を長く続けることに加えて、一定の年齢に達しないと就けない仕事を考えてもいいかも知れません。

61 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 11:44:16 ID:zM2+ia7W
>>59
確かに新風は、政策が対外的なものに偏っているね。
ただ、言ってる内容自体は極めて当たり前のことでしかなく
(過激で軍国的な印象を受けるとすれば、それは戦後教育の影響だろな)
それを解っている>>1には、大いに賛同する。

(ただ、新風の核武装に関する主張については、言ってることが正論だとしても
 現在の段階では、多数の日本国民の賛同は得られずマイナスに働くと思うので
 表明しないほうが良いと思われ)

で、新風には内政に関する提言が少ない。>>1の言うように、プラス何かが必要。
俺個人的には、著作権利権と放送利権にメスを入れる政党が欲しい。
特に放送・マスコミ関係、これを自由化(決して報道統制ではなくむしろその逆)し、
同時に国民全体のメディアリテラシーを高める教育政策を施す。
国民全員が2ちゃんねら並にひねくれた考え方が出来るようになってくれれば嬉しい。
(一部の厨みたいになられては困るがw)
遠回りなようだけど、結局一番早く確実に世直しに繋がると思う。
ほとんどの政治的問題は、後からついてくるでしょう。

…しかしこの政党、敵が多すぎるね。
マスコミと著作権利権にケンカ売った者は確実に潰されるし、下手すりゃ暗殺とかも
あるかもしれない。
>>1は新風の主張を「当たり前」と評した時点で、この板に大量に巣食っている基地外、
連呼厨どもの標的確定でしょう。問答無用で256%敵として認識されてるはずだから。


62 :1:2008/02/26(火) 13:47:56 ID:ZpCKk1D1
ちょっと外へ出てプレゼンしてきた。さすがに2ちゃんばっかりしてられん。
社員の給料稼がないとな。今度こそ社員にボーナス出したいのだ。

>>60
一定の年齢に達しないと就けない仕事。面白いね。
私35歳ですが、上の世代をバカにする気はありません。(下もね)
年齢を重ねた人にはやはり重みがある。うまく適材適所にできれば
いいよね。具体的にはどういう仕事が当てはまのか今は思いつかない
けど、アリだと思います。

>>61
著作権利権と放送利権。ぜひメスをいれましょう。
天下りカスラックには抜本的改革が必要。(潰せ、ではない。)
著作権の管理団体という考え方は間違ってはいない。問題は天下り
役人が仕事もしないで甘い汁を吸ってるところにあると思う。

日本の放送帯域の使用量は安すぎます。キー局にはもっと金を払って
もらう。偏向報道する局は免許取消。NHKも何か対策しないとな。
なんで韓流ドラマばっかなのさ?

暗殺はやだね。お断りだ。怖くないといえば嘘だ。
でもだからこそ敢えて書く。暗殺が怖くて黙ってしまったら
それはもう俺たちの日本ではない。


63 :名無しさん@3周年:2008/02/26(火) 14:12:43 ID:64OMHZ76
>>54
鎖国したいだけだろwww

64 :1:2008/02/27(水) 06:32:06 ID:4SVMtlMJ
今、マニフェストをまとめる為に Wiki 作ってるんだが、なんか良い党名ないかな?
仮称でいいんだが。

65 :1:2008/02/27(水) 07:27:37 ID:4SVMtlMJ
>>61
ちょっと考えてみた。まず「核武装はしない」と明言しようと思う。
ただし将来的にこの考えをキープできるかどうかは国際情勢に依る
ところが大きいと思う。

そこで、党のルールとして「大きな方針変更がある場合は次回総選挙前に
その路線を掲げ、国民の判断を得る」ことにしようと思う。

こんな大きな問題は国民の総意が無い限り判断すべきじゃないよな。

日本の非核三原則はできれば守りたい。(絶対持ち込まれてるけどな・・)

66 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 07:29:14 ID:ctNrDgWV
商品の値段が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の値段が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

67 :1:2008/02/27(水) 07:46:01 ID:4SVMtlMJ
>>66
8%化には本当は反対なんだが、もし 8%にするとしたら
「食料品は0%、他のものは 8%」
ていうのでどうだ?価格で縛ると会計面倒なんよ。

食料品と高価なものを抱き合わせ販売して「消費税 0%」とかは
ナシな。抱き合わせ販売で 0% になるかどうかは大臣の要許可。

68 :1:2008/02/27(水) 09:59:50 ID:4SVMtlMJ
Wiki の作りかけ。

他党との違い
このページでは当新党と他の政党とのスタンスの違いを明確にします。

自民党との違い
当新党は税金の使い道を徹底的に洗い出し、無駄を省きます。
すべての利権の撤廃を目指します。

民主党との違い
当新党は売国しません。民主党は在日朝鮮人に対する参政権付与・人権擁護法案・沖縄の中国化といった売国法案を通そうとしています。当新党は外国の乗っ取りから日本人を守ります。

公明党との違い
当新党は一切の宗教と無関係です。

維新政党 新風との違い
対外政策に限ると当新党と新風は考え方が似ています。唯一違うのは核武装の是非です。当新党は核武装を望みません。
新風は国内政策に関する主張が十分ではありません。新風+国内政策と考えて頂くと分かりやすいと思います。

69 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:55:53 ID:ssVWhQtY
浮浪者もどきに有能な人材がいた時代は終わってるよ。人材確保がまず難しいし、仮にできたとしても有能とは限らない。まあ、無理だね

70 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 10:59:43 ID:ywZrw6xV
商品の値段が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の値段が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

71 :1:2008/02/27(水) 11:11:22 ID:4SVMtlMJ
>>66
>>70
同じ人かい?同じ人ならもうちょい説明して欲しいんだが。


72 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 11:14:51 ID:sBHYRgVF
官僚に対する扱いを大改革したい。

国家公務員としての報酬と名誉に関しては、むしろ今より潤沢にすべき。
同時に、特殊法人を大幅に減らし天下りを制限する。
また、故意または重大な過失、不作為により国家に損害を与えた場合の処罰を厳しくする。
退職前後に関係なく、私財没収や死刑なども科せるようにする。
身近な事例としては、薬害問題や、日米開戦前の外務省など。

よーするに、汚職で小遣い稼ぎしたり、出しゃばらずおとなしく仕事することで、
結果不作為で国に損害を与えるよりは、
真面目に一生懸命仕事したほうが「得だ」と思わせる。加えて、官僚の仕事にやりがいを
持つようになればなお良い。


73 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 11:19:42 ID:kIAmC5rk
>>1
あんたが主張しているとおりの主張を
そのまんま公約や政策にしている政党がすでにあるじゃんw

「在日排斥政党」の維新政党陳腐ゥw

74 :1:2008/02/27(水) 11:21:00 ID:4SVMtlMJ
>>69
政治家になりたい人間が集まったのが現在の自民党だろ。理念なんて関係なく。
理念の元に人が集まれば、なんとかひっくり返せないだろうか?
そもそも集まらないということかも知れんが。

>>72
上では「公務員の給料減らせ減らせ!」と言ってるんだが、きちんと働いた
公務員の報酬が上がるのは実は賛成なんだ。それがボーナス100万円とかの
発言に繋がるんだけれどね。だから死刑以外は全面賛成。


75 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 11:54:00 ID:CTHCOxqM
>>1
馬鹿な愛国者はいらん。

76 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 12:24:26 ID:1UNV/c0k
だいたい賛成です
けどそれで選挙に勝てるのかってところがね
そこが自民のバラマキ利権政治のおそろしいところだと思います

77 :1:2008/02/27(水) 12:34:46 ID:4SVMtlMJ
>>75
政治家になろうとする奴が愛国者じゃなかったら、その国は終わってる。
日本のことだな。

>>76
応援ありがとう!

78 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 12:37:23 ID:CTHCOxqM
>>77
ネットで言われる愛国、売国の基準は可笑しい。
それに気づかない奴は政治家になったら有害。

79 :1:2008/02/27(水) 12:39:18 ID:4SVMtlMJ
>>78
よかったら意見を聞かせてくれ。聞く耳は持ってるつもりだ。

80 :名無しさん@3周年:2008/02/27(水) 12:56:30 ID:sBHYRgVF
>>68
民主党一党だけ敵視するような書き方はいかがなものかと。
あと、外国人参政権は公明党も賛成しているので、それも書かねば。
また、共産党・国民新党・新党大地にも言及しないと公平ではないな。
社民党は論外、あれは政党じゃなくてただのテロ支援団体だから別にいいけど。


81 :1:2008/02/27(水) 13:00:21 ID:4SVMtlMJ
>>80
了解。wiki 用のたたき台なので悪く思わないでくれ。
直しますね。

82 :平和主義者 ◆gLnFgZ7Hdg :2008/02/28(木) 21:41:37 ID:xtL16OrT
コテ作ろう。

やりたい政策もう一つ。
国会議員以外が法案を出すことを制限させたい。

早い話が、官僚が法案作って国会で儀式的に承認するだけ、
というスタイルをなんとかしたい。
これを解消しないかぎり、官僚による支配体制はなくならない。

(実は政治家なんてただの傀儡で権力なんか無く、実際に権力があり
 世の中を動かしているのは官僚とマスコミだということに、気づいていない国民が多すぎる)

この案には前提条件があり、国会議員がまともな立法能力を持った上での話。
立法府の人間なんだから、たとえば最低でも司法試験合格してる、くらいでないと
【まず立候補しても票は取れないという風土を確立すること】が重要だと思う。
(被選挙権に関して、法による規制はしたくないしすべきではない)


83 :1:2008/02/29(金) 07:53:30 ID:nonJyVlU
1です。Wiki に苦しみ中。もうちょい待ってね。
http://www6.atwiki.jp/nextjp/

ソースは「遙か昔どっかで見た記憶」。
米の議員は1人につき20〜50人の秘書(法律立案チーム)がいるって
聞いた気がする。日本だと公設私設の秘書を合わせても数人レベル。
そもそも国会議員が法案作ろうと思ってもなかなか難しい、と。

米の形態が良いと言っているのではなくて、なんか構造上の問題が
あるのかなぁと思っている。

相談なんだが、むしろ「公務員の法案提出は制限される」で良いんじゃ
なかろうか。10歳ぐらいの子供が法案出したら感動するんだが。

84 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 12:31:10 ID:Nv+XE5a/
ねらー発の政党ならすでに日本国民労働党があるな。


85 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 12:54:38 ID:P+1spbej
>>84
あそこはなんかなんだよね
党名もいまどき労働党とかよくない

86 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/02/29(金) 14:23:22 ID:nonJyVlU
1です。トリつけてみるテスト。

日本国民労働党なんて知らんかった。こういうのが昔から既にあったのなら、
やっぱり2ちゃんだけでは人が集まらないってことなのかねぇ。
それともただの考え方の違いだろうか?

87 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 15:08:11 ID:/MSVBBb8
2ちゃん党=日本国民労働党?
あそこの理念は>>1と全く一緒だったりする


88 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 15:11:21 ID:/MSVBBb8
あそこもスレとHP見る限り休眠してるみたいだし
>>1が吸収するのが良いと思うんだがな


89 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 16:12:41 ID:dlQEp91p
二番煎じか。政策の剽窃にならないように独自色でがんがれ。

90 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 19:33:09 ID:kE+5MLxM
日本国民労働党の事を良く知る者です
良かったらメルアド晒してもらえませんか?

91 :名無しさん@3周年:2008/02/29(金) 20:28:18 ID:BoeUOlgr
自分が晒せよ馬鹿

92 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 01:16:49 ID:xPQrixvh
>>1
似たようなこと考えているなら団結しないと各個撃破されるだろう。
合併までする必要ないがコンタクトとったらどうだ?



93 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 01:20:23 ID:TwhPUGnN
スルー推奨

94 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 01:33:13 ID:oxu2iRXn
うむ

95 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 01:37:35 ID:8xKO7y2s
日本はフランスなどと違い、市民革命的な政権奪取があった国ではありません。
封建社会の特権階級の多くが生き残り、今はアメリカを幕府と呼んでいます。
彼らの仕事は、日本の政治社会はアメリカ政府の支持通り行い、一方で、それに意義を唱える人や勢力を潰し、国民を愚民化することです。
それさえ忠実に実行していれば、アメリカ政府の権力の傘の下で甘い汁を吸うことが出来るのです。
彼らはそう!官僚!

96 :鈴木 一 ◆4WoxXOcgV. :2008/03/01(土) 02:01:20 ID:3hMBnJ5u
>>88さん
休眠はしてません・・・。
活動報告は大量にあるんですが、皆さんとにかく忙しいです。
公式リニューアルに合わせて、活動報告も一気したいと思います。

>>90さん
関係者の方でしょうか?
もしそうなら、自分が引き継ぎますのでお願いします。

>>92さん
党をお気に掛けていただいてありがとうございます。
リンクが貼ってあったので、見に来ました。

97 :鈴木 一 ◆4WoxXOcgV. :2008/03/01(土) 02:15:59 ID:3hMBnJ5u
>>子象さん
はじめまして。日本国民労働党の広報局の鈴木一と申します。
もしよろしければ、お時間がある時に党のHPを見てみて下さい。
党HP
http://www.nnlp.jp/

また、チャット室もあります。
http://chat4.whocares.jp/chat/cr.jsp?rn=kokurou
ここでは直接党の党首、役員、局員等に質問をぶつけられます。
自分は明日も深夜まで仕事なので、0時以降しか行けませんが・・・。

2日の日曜は夜10時以降なら参加出来ます。
通常は夜10時以降がチャット会議の開催となってますので、
子象さんがお時間が取れる時に是非、来てみて下さい。

また、もし自分が答えられる範囲の質問でしたら、
ここでも答えたいと思いますので、宜しくお願いします。

98 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 06:36:23 ID:+XSFpf/4
似てますね。日本国民労働党・・・。
確かに各個撃破を避けるためには合体を視野に入れておくべき
だと思います。政権を取るために似た思想を持つものが合体する
のは当たり前の話ですもんね。

なんで労働党なんて名前にしちゃったんだろ?
プロレタリアートの賛同しか得られないじゃないか・・・。
ブルジョアジーだって自民や民主に文句あんのに。

たぶん一般的に見た場合、俺、超下級のブルジョアです。
労働党に取って敵かも知れません・・。

99 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 06:55:57 ID:+XSFpf/4
党名を考えてたんだ。
人が人に会ったときの第一印象ってのがあるだろう?
外見は気にしないとかって言えるのは「できた人間」で
あって、多くの人は外ヅラから入るじゃん?
ていうかまず興味持ってもらえないと話にならないじゃん?

共産党がいくら良い事言ったって「共産だし」で終わる。
党名でネガティブイメージを与えるとダメだと思うんだ。
「労働」はツライなぁ。

そんな俺が考えてみた政党名は「政党ネクスト」。
1文字に略されたときは「ネ」。どう思う?(たたき台な。)

100 :威龍神 ◆V.GtZuXuj2 :2008/03/01(土) 08:25:27 ID:xPQrixvh
>>98,99
子象さん、はじめまして。
本気ならば友党ということで連携できるかも知れませんね。

党名ですが、「労働」の文字があっても、英国労働党のように国民政党へと
脱皮できれば受け入れられる可能性があると考えています。実際に我が党の参加者
は労働者だけでなく経営者も多数在籍しています。経営者だから敵という発想はあ
りません。

労働の尊厳を回復すること、日本国の再生にとどまらず永続できる体制をつくること
が目的です。

以上、ご挨拶まで。

101 :威龍神 ◆V.GtZuXuj2 :2008/03/01(土) 08:39:42 ID:xPQrixvh
>>96
はじめさん
92は私。久々の登場。
もちろん、党を気にかけてる。
各個撃破されるのは困るので、党名とか組織を問わず連携を呼びかけたい。
人が少ないと持続的な活動すらおぼつかないので。合併はともかくね。

あと、我が党の知名度不足は重々承知。2chから撤収した訳でないけど、
ニュースや各分野での意見交換は少ないし。今の人数では限界があるので、
徐々に改善という感じでしょうね。

ここのような動きがあれば、連携を呼びかけるつもり。
さて、連投なんで落ちるか。






102 ::2008/03/01(土) 08:43:46 ID:SBL/i8ze
一般的な社会人からみると靖国とか憲法問題なんて、放置でよい。
右翼や社会経験のない学生、苦労しらずのボンボンやお嬢様育ちしか、興味がない。
イデオロギーや、こんなことばかりに、貴重時間を費やす政党はいらん。

イデオロギーにとらわれず
財政を破綻させる仕組みの天下り問題などに是々非々で取り組むなど、
実生活に直結する問題を、真摯に取り組む政党が必要だ。

イデオロギー的立場に縛られ是々非々の対応ができず、
反対のための反対が、既成政党の不信を招いていることを、認識するべきだ。

103 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 08:45:12 ID:+XSFpf/4
そうでしたか。失礼しました。
スレを立てた時点で私だけの判断はできないと思っているので
まずは友党という形にさせてください。
現状を変えなければならないという点、ネットの力を有効利用
すべきと考えている点で根本は同じだと思います。仲良くさせ
て頂ければと思います。

私が今の考えとしては「数人が政治家になる」ことではありません。
「一気に政権をひっくり返すにはどうすればいいか」です。

そのためにタスクとしていくつか考えられますが、ここで一旦送信。

104 :威龍神 ◆V.GtZuXuj2 :2008/03/01(土) 08:55:25 ID:xPQrixvh
素早く反応があってうれしい。
どんな形であれ、一点でも一致点があればその分野では協力できるはず。
実利重視でいきましょ。

一気に政権を、というスタンスは、地方活動重視の私たちと若干ことなる
けど、連携するには競合しなくて良いと思います。将来的に選挙協力とか
できるとうれしい。

105 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 08:55:27 ID:+XSFpf/4
102さんも言うように靖国とか憲法とかどうでもいいです。
ただし、スタンスだけは一応話しあって表明するべきでしょうね。

で、とにかく、
「譲れない'まず取り組むこと'」を明らかにします。
ここで党内のブレがあってはなりません。

周辺の「後回し案件」についてはそれはそれで党内審議を明らか
にし、「後回し」であることも明示します。

私が考えるに
「公務員・在日をはじめとする各種利権の撤廃」
「売国しない」
「現在ではなく将来の日本のための政策を真剣に考える」
この3点だと思います。

106 ::2008/03/01(土) 08:57:54 ID:tnTI7PYb
これまでにも何回か書き込みさせていただいた者です

名前を入れてみました。携帯から&2ちゃん来たばかりですので間違ってたらごめんなさい

政党名ですが「青竹(せいちく)党」なんてどうでしょうか
周りに頼らずぐんぐん一本立ちするイメージです


107 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 09:05:54 ID:+XSFpf/4
地方活動重視でしたか。良いですね。本当はそうあるべきだと
本音で思っています。

ただし現在の制度ではその地方を束ねることができても、実際
の世直しを行うには「知事」という方法しかありません。そこ
に限界を感じます。

全国の人間が目にするこの「2ちゃん」で大きな潮流を作り出す
ことが絶対に必要です。そのためには「主張をしぼる」ことが
必要だと思いますね。やりたいこと確かにたくさんあります。
でもたくさん主張すると「一番大事なこと」がぼやけます。
そのために
 「公務員・在日をはじめとする各種利権の撤廃」
 「売国しない」
 「現在ではなく将来の日本のための政策を真剣に考える」
に絞りませんか?どうですか?スレのみなさん?

108 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 09:15:13 ID:+XSFpf/4
「青」という字は最近の日本の色を感じますね。
「赤」とは違うという意味でも良いと思います。

「竹」でぐんぐん一本立ちですか。なるほど。
私は「桜」に右翼をイメージしてしまうのでその
意味では良いかも。

継続審議!

109 ::2008/03/01(土) 09:16:16 ID:tnTI7PYb
>>107
基本的に合意です
的を絞る中で派生する問題には適宜対処していくほうが良いとは思います

後回しにすると整合性がなくなる可能\性が高いので

110 :威龍神 ◆V.GtZuXuj2 :2008/03/01(土) 09:17:22 ID:xPQrixvh
「公務員・在日をはじめとする各種利権の撤廃」
「売国しない」
「現在ではなく将来の日本のための政策を真剣に考える」

上記三点、心から賛同。
利権廃止は平等の観点からも必要。特定の外国人だけを例外的に優遇する
こともまた差別だから。
売国しない、はアピールできると思う。この点では、共産以外の大政党は
怪しい。
将来の日本のため、というのはまさに同じ。

ただ、日本の国政選挙制度というのは、実質的に新規参入が不可能だと思ってる。
新風も女性党もそれなりに票を得たけど、議席獲得ならず。小選挙区制とマスコミ
報道(政党扱いされず)、すでに力のある政党しか政党助成金をもらえない現状。

これで国政に参入できたら革命的なこと。そうした諦念を振り払うために、地方
重視。仲間のいる市町村の市政を定点観測して問題点を洗い出すとか。もちろん、
国政選挙に独自候補をださずとも選挙協力の見返りに要望を公約とすることなど
も考えている。

子象さんのようにビジョンと行動力を兼ね備えた方と出会えて良かった。
ターゲットを絞るのは大切だと思うので。
活動が軌道にのり継続することを願っています。一度、我が党のチャットに
でもどうぞ。歓迎です。


111 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 09:32:04 ID:SBCVU6Cw
うーん・・・
>92で日本国民労働党幹部であることを隠して登場し、
その後>100で日本国民労働党幹部と名前を出して登場し、
書いた直後にID同じことにあせって、>101でフォロー文を掲載したようにしか思えないなあ。

>100では>98,>99で回答し>101で>96の回答をするというのは順序が逆である。
もしもこれ逆の順序の回答であれば、弁明に正当性が生まれるのだが残念だ。
また>92と>100,101ではまるで性格が異なるように見える。そこからも公開するつもりがなかったのだろうと推察できる。

「もしもIDが同じでなければ、>92が自分であるとは公表しなかった」
と思われても仕方のない状況が現出してしまっている。

もっともそうした性質は以前からもあったものだし、
氷山の一角としての要素があるように思う。何度も偽装するからこそミスすると考えられるからだ。

正直私個人としてはこれからこれに対してスレが進むと思うと
ktkrだ。やっぱり面白いからなあ。

112 :威龍神 ◆V.GtZuXuj2 :2008/03/01(土) 09:44:21 ID:xPQrixvh
どう思われても良いですが、私としては本名さらして他団体との交流している。
ここの動きも関心ある。名乗らねば協力に向けた話もできない。

今日はチャットに常駐するので、誰か来ることを願ってる。

113 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 09:46:00 ID:1m4gp0vD
青竹党はいいネーミングセンスだ
風に吹かれても倒れないとか真っ直ぐに伸びるとか
今は若くてこれから大きく成長するとか
良い意味が多いし日本風でもある


114 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 09:58:35 ID:SBCVU6Cw
日本国民労働党に言いたいことは
ただ誠実であれということだ。

現在ははっきりいってこういう性質がある。

人々をだましてでも大きくなる。なぜならわれらは正義だからだ。
大行は細謹を顧みず

人々に伝わっていないことは事実ではない。


その性質は日本国民労働党にとって決して良いものではない。
あなた方はその性質を脱却するよう努力すべきだ。
そうしなければ、あなた方は大きくなることもできず
たとえ大きくなったとしても良い政治を行なうことはかなわないだろう。

これは日本国民労働党が今後どうなるかということの重大なポイントとなるだろう。
私は日本国民労働党に期待するがゆえにあえて苦言を呈した。
変わっていくことを切に願う。

115 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 09:59:50 ID:PzULDaMg
どんな政党でも良いけど、対米追従を止めて財政健全化を進めてくれれば支持するし。
食糧自給率上げる事を目標に掲げる政党や「基礎年金部分を全額税負担で」とか
考えててくれれば「改憲」だとか「靖国」だとかそんな事無関係に応援したいけどね( ゚д゚)y-~~ 

116 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:01:29 ID:1m4gp0vD
イデオロギー色が強く現実を見れない政党は必要ないと思う
イデオロギーのみを求めるのであれば既存の政党に新風や社民党がある
だが在日帰化については国内問題や財政に直結するから>>1に同意だな
生活保護は基準をより明確にするべきだと思うしな


117 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:12:50 ID:1m4gp0vD
青竹のように政治の道の真ん中を真っ直ぐ貫いて欲しいな
右にも偏らず左にも偏らずただ純粋に国民のための政党を目指して
理想を言えば日本共産党−左翼思想+データ検証主義が理想か
新風や社民共産のように政治に妄想が入り出したら終わりと思うべし


118 ::2008/03/01(土) 10:15:46 ID:tnTI7PYb
>>115>>116を見ても財政を健常化するのが最優先であるのは多くの国民に異論のないことだと思います

まずはその方法から考えていきませんか?

新しい政党は何に予\算をかけ、何を削るのかを先に考えるのか、現在の問題点について考察したほうが良いのか…みなさんはどう思われますか

119 ::2008/03/01(土) 10:22:35 ID:tnTI7PYb
>>118

分かりづらいですね。すみません。

政党としての指針を先に検討すべきか、これまでの問題点を分析すべきかです

120 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:24:36 ID:1m4gp0vD
やはり一番の焦点は無駄使いだろうか
特別会計の一般会計化と企業会計に則った会計制度で完全な透明化を
実現のためには多少の支出は仕方ないが
情報開示と情報の透明化は無駄使いをなくすのに必要不可欠だ


121 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:26:43 ID:1m4gp0vD
社会保障は真に必要な者に与えること
弱者を偽り社会保障費を搾取することがあってはならない


122 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:29:39 ID:1m4gp0vD
とりあえずこれを柱にしてくれと頼んでみる
削って浮いた分については借金返済に回そうが技術振興に使おうが
教育に使おうがそれは国民の自由な議論で決めればいい


123 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:39:50 ID:1m4gp0vD
>>119の質問に答えると
指針は無駄遣いを止め情報の透明化で健全な財政を
必要な産業に必要な分の投資を行うこと だな
ただ緊縮財政は経済学的には良くないので
必要な分については各分野に振り分けることも考えないとな
必要なのは環境だったりモノツクリだったり教育だったり
まあそれは議論で後付けすればいいんじゃないか?


124 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 10:50:24 ID:1m4gp0vD
芯を決めてしまえば後は青竹のように成長あるのみ
mixiや他のサイトをうまく使い一気に拡大するべし
イデオロギーに関する問題は必ず出るとは思うが
そこでは常に多角検証客観主義を貫いて欲しい


125 ::2008/03/01(土) 10:53:23 ID:tnTI7PYb
>>123さん
ありがとうございます。

道路も生活保護も予算も「真に必要か」を判断するのが難しいなと思っています。

私は道路については「現在作りかけだから」は理由にしないで欲しい。あとは青看板を分かりやすくして欲しいです

生活保護は生活保護受給者が共同生活する形にして、年金受給者と同額または少なくすることが出来ないかと考えています

また、1円領収書は必要だと思います

126 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:03:13 ID:cqKoLLMG
日本国民労働党に絶望した私としては同じことはして欲しくない。
まず、いきなりの全国展開はやめたほうがいい。1さんが住んでいる地域のみで始めて、
実際に会える方のみで始めるべき。


127 ::2008/03/01(土) 11:10:35 ID:tnTI7PYb
>>126さん
いきなり全国展開するとどんなデメリットがあるのか教えていただけますか?

128 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:12:55 ID:1m4gp0vD
>>125
必要かどうかの判断基準にするデータ面に関しては
他といくらでも連携は取れると思うな
あの共産や社民も取材力に関しては素晴らしい物がある
>>126
芯がなければ腐ってしまうから
初期の地道な芯作りは必要だな
理念が覆されることもあってはならないし


129 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:20:35 ID:1m4gp0vD
>>127
いきなりの全国展開のデメリットについては
イデオロギーの氾濫
党内不和
組織管理
の問題があるな


130 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:24:04 ID:cqKoLLMG
例えば、党首は関東に幹部が関西に党員が北海道九州に等、
まばらに集まってしまった場合は日本国民労働党の様に機能不全に陥る可能性が高い。
政治の議論はネットや電話で出来るものではないし。テレビ会議も同様に無意味なものになるだろう。

131 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 11:37:12 ID:cqKoLLMG
それと、議論重視路線も良くないと思う。
議論をすることは往々にして良い事だが、それをしたことによる満足感で満たされることや、
紛糾した議題を解決も出来ずに延々と続けると言う愚を冒す可能性があるから。
議論を全くしないと言う意味ではない。意見は大いに聞くべきではある。
党内のことはその時の党首がすべてを決めるべき。

132 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 13:52:36 ID:oxu2iRXn
党名についてだけど、これはほんとうに慎重にきめてもらいたい

例えば、これまでの傾向から『新』が入っている政党はたいていポシャる
新風のような右翼的なイメージを連想させるものもよくない
あとインチキくさく見えるカタカナ・アルファベットの類はなるべく使うべきではない。使うとしても最低限の部分的なレベルにとどめるほうがよい

133 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 14:38:14 ID:cqKoLLMG
党名については横文字を入れるのには反対。それと、決まった党名を英語にするのもできれば反対。
アルファベットで表記するのはいいと思うので、自民党だったら、jiyuu minshu touのような感じにした方が良いと思います。

134 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 15:08:02 ID:s6S7ZAyh
やっぱりあったw。

昨日の朝生見て、もう既存政党ってダメだなあと思って新しく2chで作ればいいのに
と思っていたらこのスレ発見。

国が公務員だけのための政策を採るのではなく国民(公務員も含むけど)あっての国という
ことを忘れないでほしい。自己責任っていうけど、じゃあお前らも取れよと。

じゃあどうすればいいかなあと思うと、単年度会計って江戸っ子みたいな体制をやめて
複数年で予算計画を立てるようにし収入に見合った規模、支出に抑える努力をする。

後、前のほうの書き込みにあったけど予算は余れば翌年に繰り越すようにして、優先的に配分する。
そんな優秀なのいるなら給料増すとか場合によっては公務員の人数が増えてもいいと思う。

現状は余ってしまうと見積もりが甘いと怒られ、翌年の予算が減らされてしまうというアホな
ことになっているのでここをなんとかするだけでもかなり支出が削れると思う。

で、後は、医療、教育、福祉かな。

ここは国が責任持って担当する分野で市場経済を持ち込むべきではない。
サブプライムを借りていた人たちの話とかアメリカの大学生の学費の問題など聞くとありえないと思う。
日本はアメリカで起きたことが10年後にくるというけど本当にそんな感じ。ものすごく不安を感じる。

ただし、国が行うことには不正に厳しく対処して情報公開などを行うことはもちろん必須。

後、例は悪いがミュージカル適正とか抜かす暇があったら常識を働かせてほしい。

法律に悪いと書いていないから適正っていうなら民間を絞める法律立案する前に公務員の仕事を厳密に
定義する法律作ってみなさいと。

あれ、やっぱ公務員改革なのかなあ。。

135 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 15:33:44 ID:1m4gp0vD
>>134
やはり会計制度については不満が多いのな
これは初期の芯の創り方次第で成功するな


136 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 16:17:56 ID:SBCVU6Cw
>>134
>じゃあどうすればいいかなあと思うと、単年度会計って江戸っ子みたいな体制をやめて
複数年で予算計画を立てるようにし収入に見合った規模、支出に抑える努力をする。

複数年の予算計画によって効率性が向上する可能性がおおいにあることを認めた上で述べるが、
現在でも複数年で予算を立てることが一部行なわれている。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO034.html
ここの十四条二の規定を見てほしい。(財政法)
これによると

>第十四条の二  国は、工事、製造その他の事業で、その完成に数年度を要するものについて、特に必要がある場合においては、経費の総額及び年割額を定め、予め国会の議決を経て、その議決するところに従い、数年度にわたつて支出することができる。
○2  前項の規定により国が支出することができる年限は、当該会計年度以降五箇年度以内とする。但し、予算を以て、国会の議決を経て更にその年限を延長することができる。
○3  前二項の規定により支出することができる経費は、これを継続費という。
○4  前三項の規定は、国会が、継続費成立後の会計年度の予算の審議において、当該継続費につき重ねて審議することを妨げるものではない。

となっており、複数年での予算作成が行なわれていることがわかる。

例えば
http://www.bb.mof.go.jp/cgi-bin/bxss110a?rno=88
平成20年度予算一般会計
のpdfでいうと91p、書類上のページでいうと82pを見てほしい。
この継続費(例えば潜水艦)は財政法十四条二の規定に基づいて行なわれている。

137 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 18:36:15 ID:+XSFpf/4
おいおいスレが伸びてて焦ったぞ。
>>120,121さん それから梅さんの意見は相当近いな。というか
同じと言っていい。

そういえば威龍神さんのレスみてふと思い出した。
前回選挙に行ったとき、比例の欄に書き入れることができる党名
を見て焦ったんだ。「こんなに党があったのか!」って。
マスコミ報道で政党扱いされてない党がこんなにあるのかってね。

こういうのはズバリ先輩としていろいろ聞きたいですね。

138 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 18:46:44 ID:+XSFpf/4
>>125
道路が「真に必要か」を判断するには、付近の渋滞率や、重要地点間の
所要時間、救急車・消防車等緊急車両の到着所要時間等を点数化しよう。
地方の土建屋に仕事を用意する為の道路なんてなくしてしまえばいい。

生活保護が「真に必要か」を判断するには裁判所の力を借りたらどうだろう?

予算が「真に必要か」を判断するには国会議員がちゃんとすれば良い。
政権をひっくり返せばなんとかなる。少なくとも今よりマシ。

139 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 19:03:24 ID:+XSFpf/4
予算のことなんだが・・・
予算って修正があって良いと思うんだ。いや修正が当たり前といっていい。
いろんなところを切り詰めていくと、どうしても「後から必要になるとこ
ろ」が出てくる。そこを事前に見越して多めに予算を取るっていうのを止
めたいんだ。これで予算は圧縮できる。

無論、余った金を返すというのも1つなんだが、この修正も1つの要素と
して覚えておきたい。

140 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/01(土) 19:30:23 ID:+XSFpf/4
党名について
横文字擁護論を一発。まずね、この政党はネット発の政党なんだ。
だからネット発である「ネ」とか2ちゃん発で「ニ」とか考えた。

カタカナが怪しいというのは俺も考えた。でも新しい感じはする
と思ったんだ。漢字で「新」は俺も嫌いだしね。

あと、漢字に縛られることがちょっと右寄りに捉えられるのを恐れた。
右ではないんだ。ど真ん中なんだ。

それからドメイン名も重要。短いドメイン名がいい。
(ちなみに今調べたら seichiku.jp は取れる。ここで決まったら
俺とっとく。)

141 ::2008/03/01(土) 20:53:21 ID:t+SWVVoh
初めまして、靖と申します
基本理念に賛同したので協力したいと思い書き込みました
よろしくお願いします


党名をお考えのようなので、何か考えておきます

142 ::2008/03/01(土) 21:01:47 ID:tnTI7PYb
>>128
データを重視するか、国民(主に支持者でしょうけど)の声を重視するかで「真に必要なもの」は変わってくるのですね
公平であるためになるべく沢山のデータから取捨選択していくほうがいいのだなと思いました

>>130>>131
回答ありがとうございます。ネット発の政党であっても現実的な距離は近いほうが良い…考えさせられる意見ですね

距離や匿名性を確保しつつ、実現する方法はないかなと思いますが…

また今回の国会もそうでしたが、議論を尽くすことはお互いに信頼していないと難しいことのようですね

正義は我にあり、と思い込むといつまで経っても平行線になりますね

最終決断を党首がするのは大賛成ですが、論理的・建設的な議論を深めることで党としての力をつけていくことは必要だと思います

143 ::2008/03/01(土) 21:18:31 ID:tnTI7PYb
これまでの書き込みでバレバレでしょうが、私は政治に関しては全く知識がありませんし、非常に小さな視野で物事を見がちです

ただ、もっと住みやすく将来を見通せる世の中になって欲しい、出来ない理由ばかり口にせずに実現するために尽力する政党があって欲しいという気持ちはすごくあります

知らないことばかりなので質問も多いと思います

だから私が場にそぐわなかったり、議論を混乱させている場合は「梅は今はロムってろ!」と言ってください。よろしくお願いします

144 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 22:05:06 ID:cqKoLLMG
>>梅さん
>距離や匿名性を確保しつつ、実現する方法はないかなと思いますが…
人間が政治を行う限り無理なのではないでしょうかね。

ネットでは一つの食い違いで信頼感なんか簡単に崩壊します。
また、ネットでは饒舌なのに実際に会ってみると想像と食い違いがあるのもまた不信感の元になります。

政治家は人間的に出来た人がなるべきだが、なかなか難しい。

145 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 23:11:19 ID:s6S7ZAyh
>135
>やはり会計制度については不満が多いのな
>これは初期の芯の創り方次第で成功するな

不満というか無駄使いにしか見えないお金の使い方をしておいて
適正とか言ってるのを見るとアホかとみんな思ってると思う。

国民は節約してギリギリで生きているという感覚がないんじゃないかな。
官僚とか政権お握っている政治家は。

>136
>複数年の予算計画によって効率性が向上する可能性がおおいにあることを認めた上で述べるが、
>現在でも複数年で予算を立てることが一部行なわれている。

いや、一部ではなく全部でして欲しい。
国が占領されたり破壊されたりしない限り永続するのが国の前提なのだから。

もちろん、単年度会計のほうがわかりやすいからそうしたのかもしれないけど
現状は特別会計とかでなんとなくイメージ的には仮設住宅の上にコンクリのビル建ててるような
印象を覚える。

制度として限界にきているんじゃないかな。

>139
それいいですね。
でも修正するのに国会の承認が必要とかにするとスピード感が出せないと思う。
なので減らした分で別利用は用途に正当性が認められれば国会で事後承認と
いう形にすると必要なところにまわしやすくなるのかな。

後、党名はシンプルなほうがいいんじゃないかな。
たとえば”22”22世紀でも国民が安心して幸せに生活できるようにとか。

146 :名無しさん@3周年:2008/03/01(土) 23:34:12 ID:ndqNtCpb
>分散化による各個撃破
主張や考え方の違う者を無理に一つにまとめようとすると余計な手間が増え
本来の活動に支障をきたすと思うので各主張や意見ごとに団体を作り住み分けをして
そのうえで連合という形で協力関係を結ぶのがいいかと思います

既に日本国民労働党さんの地方活動、オフ会を重視する方針と
このスレの>>1さんのネットを重視する方針とで細かな違いが生じているようですが
ここは無理をせず2団体を並行させ協力関係を結ぶのがネットにおける政治運動の
将来にとって有益なことだと思います

147 :Akky!!:2008/03/01(土) 23:56:37 ID:jVZ2TaIV
どうも。大砂漠会議主催者のAkky!!と申します。松下政経塾の懸賞論文で
出会った高校生が始めた取り組みで、小さなメーリングリストから始めました
が四月から、八十余の掲示板と、政策論文投稿所、スタッフ専用のSNSや会議場、
電子投票や署名システムを兼ね備えた本格的なサイトにしようと、製作中です。
 綱領で特定団体への支持は、サイト利用者の投票できまると書いているので
今のところ表立っては支持できないのですが、緊縮財政、在日の帰化要請など
政策が似ている部分が多いので、連絡しました。
 要綱は、準備ブログにアップしているので、ごらんください。
http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/20080228/1204184335
 日本国民労働党との提携を望まない声が、残念なことにサイト利用者の
なかには多いようで、そういった話しも伺うことがあります。創立メンバー
十人の中には、元民青から薬剤師、コンサル会社の令嬢から、自分のような
しがない高校生までいるわけですが(だからテスト期間中は出没不能)
どうにかして、あなたがたへの支持を取りまとめたいと思います。
 それでは。乱文にて失礼。討論をもって、未来を創りましょう。
 同志的挨拶と、最高の敬意を送ります。 Akky!!

148 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 00:57:28 ID:UnNV9Jfg
147の大砂漠会議さんのスレやリンク先を拝見させてもらったけど、
意見交換レベルにしておいた方がいい気がするな。
日本に砂漠なんて無いのに砂漠という名称をつける時点でなんかセンスが無い。
それに、討論したいなら弱小団体にするのではなく政府とか影響力のある組織とした方がいいのではないか。

149 :Akky!!:2008/03/02(日) 01:27:26 ID:Ds4gSBc4
それは、今後の議論できめることですが、ひとつの意見として参考にしますね。
日本にも心の中には砂漠がありますよ。荒廃した精神を砂漠になぞらえているのです。
方向性を模索している段階なので、あらゆる手立てを考えてみます。
 ナチスのように爆発的に増えることもあるわけで、自分もここならそういう
期待ができるかなと思っています。わりと、政策にバランス感覚があるので。
 

150 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 02:39:17 ID:Nw0v/Z6C
連携ってか砂漠会議に議論しに来てもらうだけだろ
また、同じ2ちゃん発という理由で3つの政治団体が
連携または議論をするのは何も問題ないと思うが
しかし、より人の繋がりがあるはずのmixiでは
新しい団体は生まれないのかね?


151 :Akky!!:2008/03/02(日) 02:50:10 ID:Ds4gSBc4
mixiはどうなんですかね…? 未成年なので参加できないから、なんとも
いえないのですが、出会い系の色彩が強い気がしてなりません。
まぁ、論客として参加してもらえるとありがたいですね。
綱領いわく、「変革の方法論としては、まず議論をし、その後投票によって
大多数が支持しうる政策を決め、署名を集めて陳情するなり、献金を集めて
意見広告を発表するなりする。これは、政策の性質などによって異なるが、
必要に応じた政治的行動を起こしていく。」
ですから、投票の結果として、ここへの支持が決まれば、多分献金をあつめる
なりして、積極的に応援することになると思います。

152 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 02:57:39 ID:JFJ8sVSY
>>151
いやーmixiについてはだいぶ認識が違うなあ。
まあ入ってないんだから仕方ない。
そのステレオタイプは現実と相当異なるよ。と情報提供してみる。


153 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 02:58:03 ID:Nw0v/Z6C
ってか、Akkyはこのスレと新政党と労働党にはどうして欲しいんだ?
地方→労働党、国政→このスレ新政党、砂漠会議→国民的議論+政治への興味
で素晴らしく役割分担がなされてると思うんだが
まずは2党の議論参加のみで満足なのかな?


154 :Akky!!:2008/03/02(日) 03:18:30 ID:Ds4gSBc4
 そうですね。既成政党も含めて、志を同じくする仲間を大砂漠の討論&投票
で決めて、献金なり意見広告なり陳情なり、あるいは個人情報の提供で支援
していきたいですね。綱領にもそう書きましたし。
 二党からの議論参加は歓迎しますよ。二党から論客が参加すれば、
おのずと、どちらに利があるかもはっきりするでしょうし。
 個人的立場としては、国民労働党よりこのスレ新政党の方が政策的一致
が多いんですが、まぁ、みなさんで決めることですから。

 てか、このスレ新政党は創価についてどう考えてるんだ?
あいつら税金払ってないから、企業に重税が掛かるというのも、
また一面の真理な訳で。でも、零細経営者は創価多いから不安もあるし。
 資産そのものに課税する宗教外形標準課税の導入が必要ではないかと。
http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/20080228/1204184455

155 ::2008/03/02(日) 03:33:50 ID:czj3jHjA
>>144さん
なるほど。ネットと実際の人間に食い違いが生じることはありますね
うーん難しいんだなあ

複数年度での予算も、基本の予算を縮小して+αしていくのもどちらもいいですね。
繰り越し分を単年度予算では実現しにくいものに活用してもいいし、国庫に返納してもいいという感じでしょうか?

ただ、現在の国民感情ですと繰り越しなんてしないで速やかに国庫に返納して欲しい…となりそうですね


156 ::2008/03/02(日) 03:37:47 ID:czj3jHjA
国民労働党さんや大砂漠会議さんなど同じような取り組みをされている方々がいらっしゃったんですね

私はタイトルを見てすぐにここに来たので不勉強ですみません

余裕があれば私も色々参加して勉強したいと思います
また、これまでのノウハウを教えていただいて、子象さんのやりたいことが上手く形になるといいなと思います

157 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/02(日) 04:11:55 ID:Tiq93497
創価学会について
私、零細経営者ですが創価はもちろん無関係です。ご安心を。
個人的な感覚でいうと、宗教への課税に関しては「後回し」かな。
宗教を弾圧する気は特にないです。ただし犯罪には厳しいですよ。
もし創価が犯罪行為をやってるとしたらその時は覚悟して貰います。

ネットと現実的な距離について
私、可能な限り皆さんと実際に会うのは後回しにしたいんです。
これには現実的な問題があります。もしこの政党・グループが目標に
近づいた場合、きっと私は殺されると思います。この政党、本当に
敵が多いです。
殺されるのは覚悟の上です。ただし犬死はゴメンです。政権取って
大改革できたなら千歩譲って許すかも知れませんが・・。
とにかく本名はしばらく明かしたくないですね。本気であるがゆえの
現実的な問題です。これ先に皆さんに謝っておきます。

158 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 04:29:58 ID:Nw0v/Z6C
確かに在日関係には後ろ楯がないと手は出せないだろうな
右翼はヤクザや在日自身がバックアップしてるから安全だが
特別会計についても死んだ人間いるしな
最初から全てを犠牲にすることはない
応援してるから頑張ってくれ


159 :Akky!!:2008/03/02(日) 04:34:32 ID:Ds4gSBc4
考えられる敵をageてみましょうか。
 まず、公務員系の労働組合。在日系の団体の一部。あとは…?

 自分は、まだ子供だから、守るべきものがないからかもしれませんが、
一時期神経を病んで自殺を真剣に考えた時期もありましたので、
殺されることについては、怖くないと言ってはうそですけれども、
それほど抵抗がありません。
 
 自分が死ぬことで政治変革の礎が築かれるのなら、私は一人の
パトリオットとして喜んで死にましょう。でも、確かに犬死は
ごめんですけどね。

 なにがあっても、宮本顕治やカストロのごとく強くいきましょう。
ローザ・ルクセンブルグやゲバラのようになっても、確かに知名度
があって幸せかもしれないけど、死んでは意味がない。

 あと、家族と恋人(いれば笑)だけは殺しされたくないてすね。
自分はどうなってもいいけど。

160 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/02(日) 05:01:27 ID:Tiq93497
私事ですが、来週にも婚姻届だすと思います。
ヤバイ。死亡フラグ立ったな(笑)

161 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 05:22:59 ID:JFJ8sVSY
死ね。






















おめ

162 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 08:42:18 ID:d/RbHSez
>>160
おお!?おめでとうございます!
ちょっとフラグっぽいですが気合で乗り越えましょう(笑)

まぁ確かにこの政党の理念で行くと敵は多いでしょうね
Akky!! さんもあげてる公務員労組、在日系まぁ民潭と総連、在日系新興宗教あたりでしょうか
他には解同、ヤクザ、その繋がりの土建屋、パチンコ業界、マスコミ、最終的にはアメリカ
ざっと考えてもこの辺りは敵になるでしょうか・・・
まぁ私も行動を起こすからには覚悟は決めてます


ところで政党名考えてみました
カタカナ付けるとどうもしっくり来るのが出てこなかったんで、単純に
「日本再生党」とかどうでしょうか

163 :Akky!!:2008/03/02(日) 10:45:39 ID:Ds4gSBc4
まぁ、歴史的にみて、アメリカに逆らった政治家、鈴木宗男とか、金丸とか、
田中角栄とか、すべて、縄がつきましたからな。慎重に行かなければ。
 あと、アメリカ従属に変わりうる価値を提供するとか(日本における基督教布教
・実際韓国では基督教率が四分の一を占める)、あるいは日本がアメリカ従属され
ても迷惑なだけだよな、とか、世界の警察でいるのやめようぜ、という世論を
アメリカで作り出すとか。(民主党政権はある意味チャンスです。保護貿易的な政策
を乗り越えさえすればの話しだけど)


164 ::2008/03/02(日) 11:32:45 ID:czj3jHjA
子象さんおめでとうございます。

何にも媚びないということは敵を多くすることに繋がるのですか?
政治って難しいんだと改めて思います

創価学会の件にしてもキリスト教の件にしても、政治が積極的に宗教に関わるのは良くない気がします
勿論、以前子象さんがおっしゃっていたように、明らかに法に反する場合は厳然とした対処が必要だと思います

普通に考えて宗教に対して良くも悪くも熱心であることは新しい政党を作る上で得策とは思えません

165 :144:2008/03/02(日) 11:56:53 ID:tV8fH4kx
>>子象 ◆OwqTEsXDtAさん
>私、可能な限り皆さんと実際に会うのは後回しにしたいんです。
私は、後ろ盾も無くただ党に参加し世の中を少しずつ変えていくしか力を持たないものです。
ネットで拾ってきた意見を自分の意見と照らし合わせて自分で決めるのでしたら問題は取りあえず無いとは思います。
ただ、ネットだけで活動するに当たって協力者を募るのは絶対に辞めて頂きたい。
ネットでは100人の良識者がいても1人の荒らしがいるだけでその場は簡単に崩壊します。
まともな議論ができると思っていると気がついたら日本国民労働党のようになっていると思います。
実際に会っても、ただ杯を交わすだけでも意味はありませんけどね。
私も死は怖いですが、このまま将来を眺めていても希望があるのか分からないのです。

遅くなりましたが、ご結婚おめでとうございます。

166 :Akky!!:2008/03/02(日) 12:13:35 ID:Ds4gSBc4
 ああ、結婚おめでとうございます。いい忘れていた。
 本当に好きな人と一生涯寄り添う決心をされるのは、まだ僕のような
若い人には、とても壮大な決断で、それがどういう心境かは、想像する
ことができませんが、一人の志を同じくするものとして、子象さんの幸
せを心からお祈りします。

167 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/02(日) 12:14:10 ID:Tiq93497
敵は多いですよ。絶対。
Akky!!さん 靖さんの認識が正しいですよ。
現在利権を貪っている人って多いじゃないですか。その利権を撤廃し
ようとするするグループがあったらやっぱり怒りますよね?

数百万なら怒りで済みますが、数百億とかそれ以上の単位ですもん。
当たり前に人が死ぬでしょうね。

対抗するには「殺せない数の人間が利権撤廃を主張する」しかないと
思います。ネットで意見を広げるしかないと思うんですよね。
でもね、2000万人のグループを作るとしても、はじめは2人とか3人と
かから始まる訳じゃないですか。とても難しいことだけれど、不可能
ではないと思っています。真剣に。

>>144さん 理想論では語れない現実ですね。これ真剣に考えないと
マズいですね。

168 :Akky!!:2008/03/02(日) 12:24:53 ID:Ds4gSBc4
 実数で三百万いれば、資金的にも選挙的にも、政権を揺さぶれますよ。
 あと、嫌われてもかまわない。たとえば、女子が八人のクラスで、五人
から嫌われても三人に好かれればモテ男になるでしょ? それと同じように
とにかく、薄っぺらい支持じゃなくて、熱狂的な妄信を作り出す。
 関係ない話だけど、幅広くすかれてる同級生って、いざトラブル起こすと
意外ともろかったりする。すぐに人が離れて。それじゃダメなんです。
 われわれが戦う相手は、強いですから。恋愛にも似た妄信を創る。
 全力で、理想を実現しようとする人々を探し出すことですね。
 まず、八十の掲示板をAちゃんに立てようという計画を進めているの
ですけども、ひとつあたり百人の賛同者が釣れたとして、八千人。
 ここからは、不確実なんですが、八千人がもし、十人に広げたら
八万人。十人が十人に広げたら八十万人。
 あと、二十万人上積みすれば、参議院の全国区で、一議席獲得できますよ。
 
 これは、あまりにも非現実的だとおもうなら、八千人集めた段階で
寄付を集めればいい。一割の八百人から一万円ずつあつまっても、
池田先生の称号ぐらいならかえる。一パーセントの八十人でも、
図書館名誉館友ぐらいならかえる。これで意見広告をつくって、
動画配信サイトやファイル交換ソフトに流せば、政権への破壊力は抜群ですよ。

 創価なくして、現体制はないですから。

 

169 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/02(日) 12:41:15 ID:Tiq93497
創価とは無関係のままいこうよ。法案レベルでの協力はあるかも知れないけ
れど、ここが創価と繋がっちゃったら俺やる気なくす。

創価と無関係のままどうやって人を集めればいいか、フロに入りながら考えてくる。

170 :Akky!!:2008/03/02(日) 12:46:43 ID:Ds4gSBc4
 理想を叫んでても、人が集まらない限り何も変えられません。
 歴史が示すように、もっとも有効な方策は敵を作ることです。

171 ::2008/03/02(日) 13:11:48 ID:czj3jHjA
敵を作ってしまう件については納得しました。

私はただ政権交代するための党は嫌です
理想論と言われるでしょうが、現在無投票の人が選挙に行きたくなる政党・無党派の人が継続的に投票したいと思わせる政党が出来て欲しい

172 :144:2008/03/02(日) 13:33:10 ID:tV8fH4kx
マスコミテレビ新聞や都会の賑やかさで日本はかなり誤魔化されていますがかなり歪んでいると思います。
時間を経るにしたがってどんどん理想は崩れていきます。

私は、普通の人が満足できる生活さえ出来れば政治家が歪んでよう私利を貪ろうがが道路工事しようが別に問題無いと思ってます。
売国するけど国民や国の仕事はしない政治家よりも、金さえ積まれれば国民や国の仕事をする政治家のほうが良いでしょう。ちょっと極端ですけど。

敵を作るとかは普通に>>1を実行すれば出てきますね。意識して作る必要も無い状況ではないでしょうか。

173 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/02(日) 13:44:42 ID:Tiq93497
まずは大きく考える。分けて考えてみよう。

「投票しない人」
  →俺の1票入れたって別に関係ない、という考え。
  →キャンペーンの方向性として「あなたの1票が入ると供託金を没収さ
   れずに済むんです!!」これなら投票して貰えるだろうか?

「投票できる政党がない」
  →丁寧に私たちの党の考えを伝えよう。賛同もらえるかも。

「自民・民主に入れる人」
  →100%現政党に賛同してる人は無理だが、現状はそうではないと予想。
  →上の方で話された3本柱で票を奪うことを考える。

「ホントは新党日本みたいな小さな党に入れたいけど結局死票になるぐら
 いなら民主に入れよう」
  →これは共産党の規模ではまだ小さいことを示すと思う。
  →全選挙区一斉立候補が必要か?

174 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 13:47:51 ID:d/RbHSez
む?>168の提案の示すものは
創価へケンカを売ることなのか、媚を売ることなのかどっちになるの?
(俺には媚を売るように見えるのだが>170では敵を作ると言ってるし、ちょっと混乱です)

ただ創価は上で挙げた在日朝鮮人系新興宗教にあたると思うので
共同歩調なんて有り得ないかと・・・


あとこの新党は子象さんの理念に添って運営されるべきかなと思います
政策等では大いに議論すべきだと思いますが、方針は子象さん次第です


175 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 13:48:00 ID:B+mo0Vr6
追加
「公明に入れる人」
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1189228359/451

176 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/02(日) 13:56:25 ID:Tiq93497
全選挙区同時立候補の上、メッセージは以下。

供託金没収回避キャンペーン 〜改革の芽を摘み取るな!〜

お願いです!ウチの政党お金ないんです。なけなしのお金で
立候補しました。供託金没収されると困るんです!

でもこの国には改革が必要なんです!考えに賛同してくれる
なら私にあなたの1票を!!!!

これでどうだ??

177 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 14:06:08 ID:d/RbHSez
ん〜、とりあえず複数人にその台詞で投票してくれるか聞いてみたら
「投票しない」との事でした

まだ選挙の事まで考えるのは早すぎる気もします
まずは組織の中核作りを丁寧にやっていきませんか?

178 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 14:06:29 ID:FoY56Uqc
頑張って良くしてやるほどの国民であるか?どうか?だな、問題は

179 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/02(日) 14:10:24 ID:Tiq93497
補足
立候補するにはお金がかかる。確か200万円ぐらいを一旦預けて
(比例は確かさらに倍)得票率があまりにも悪いとそのお金は
国に没収される。

確か1/8だっけな?「選挙」「供託金」とかでググればすぐ出る
と思う。

で、1/8 なら選挙いかない人でも「自分の1票が力になるかも」と
思わせるしたたかな作戦。

ま、靖さんが正しいな。ただの思い付きです。ちょっとメシ食ってくる。

180 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 14:59:16 ID:d/RbHSez
>>178
よく思い出してみよう、昔日本はいい国だったはず
困った人を助け合える日本人、思いやりのある優しい人
しんどくても貧乏でも勉強や仕事を頑張って何かを成し遂げる人
そんな素晴らしい人達が多い国だった

それなのに、なぜ今は良くしてやるほどの国民か疑問になるような人達ばかりなのか
そう考えると動くしか、良くしていくしかないなと思った

ぶっちゃけると俺には2人の娘がいるんだけど、その子等が幸せになれる日本にしたい
その為には多くの人が幸せに暮らせる国でなければダメだと思ったから

まぁ娘の為に日本を良くしたいっていう私欲で動いてるだけなんだけどね

181 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 15:14:45 ID:JFJ8sVSY
>>180
昔のほうが犯罪率はずっと高いという統計的な事実をどう認識しているのだろう。
フィーリングでの議論ではなくデータに基づいて検討するべきだ。

TVなどが適切な報道をしていないがためにそうした事実とは異なる認識は生まれる。
それらにだまされないようにしよう。

182 :Akky!!:2008/03/02(日) 15:22:23 ID:Ds4gSBc4
 敵にまわすんですよ。
 つまり、われわれが同じ称号を買うことによって、イケダがなにも
すごい奴ではないことを示す。詳しくは準備ブログに載せてますが。
 http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/20080301/1204402494
 http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/20080301/1204402499


183 :144:2008/03/02(日) 15:48:22 ID:tV8fH4kx
>>靖 ◆N0htdCaT6wさん
>あとこの新党は子象さんの理念に添って運営されるべきかなと思います
>政策等では大いに議論すべきだと思いますが、方針は子象さん次第です

同意します。決めるのは代表で責任者の方のみにしないと組織として成り立たない気がします。
選挙はまだ先ですが、十分考えていかないと駄目ですね。
このままの日本でも22世紀にあるかもしれませんが、本当に不安です。22世紀に100歳になる人はすでに生まれてます。

>>181さん
データで検証べきところはそうしないと勝負の土台にすら立てませんね。
私はそういったところが少し掛けてるのを自覚してます。。

>>Akky!!さん
そこのリンク先を拝見させて頂きましたが、やはりちょっと現実味が薄いですね。
討論する組織がすでに巨大な権力のある組織に文言で対抗する時点で無駄の極みだと思います。

184 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 15:49:39 ID:m564VFaG
>>180
昔の日本のイメージ
・徹底した村社会
・陰険、陰湿
・出る杭は打たれる
・女性の人権が無いに等しい
・現在よりも深刻な地方と都市部の生活格差

仲間外れにされたくなかったり生活が苦しかったからこそ助け合いの文化があったとも取れるね。

185 :Akky!!:2008/03/02(日) 15:51:30 ID:Ds4gSBc4
 そうでしょうか? 
 まぁ、なにかしら、あっと言わせることをしなければ大きな組織にはなれません。
 政治的な力を持つことが大切なことです。まずはその前に政策の議論ですが…。

186 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 15:57:32 ID:d/RbHSez
>>181
ちょっと論点が違うかな、180では犯罪率の話は全くしてないです
自分の利益だけを考えて行動し、周りに迷惑・不幸をばら撒く政治屋や官僚を取り除き
日本人に優しさ、真面目さ・道徳心・勤勉さみたいな昔ながらの美点を取り戻したいと、そう言っただけです

それらを実現するにはまず政治家や公務員を立派な人に変えなければいけない
上が変わらないと国民も変わらないと思いますからね

「国の乱れは民の乱れにあらず、官の乱れにあり」ってやつね

>>182
なるほど、そういう事ですか
確かに組織をまとめ成長させるには敵は欠かせないという部分は賛成です

多くの人が良く思っていない集団に対して敵対すれば
その多くの人達はこちらの味方になってくれるかもしれませんからね

ただまぁ、創価と同じレベルで張り合うのは個人的にはどうかな?と思いますが
その部分も議論しなきゃいけませんね

187 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 16:04:15 ID:uOFzxh5q
・福田康夫、古賀誠、冬柴鐵三などの官僚代弁者
・小沢一郎、小泉純一郎、鳩山由紀夫などの旧自民党の非官僚代弁者
・前原誠司、枝野幸男、野田佳彦、船田元、山本一太などの民主党と自民党の若手・中堅
・横路孝弘、輿石東、志位和夫、福島瑞穂などの左派
 このように政界再編してみてはどうか。 そうすれば右三派、左一派というように
内政、外交、安全保障の全てにおいてキレイに分かれると思うがな。
 http://www48.tok2.com/home/totsugawa/

188 :Akky!!:2008/03/02(日) 16:06:42 ID:Ds4gSBc4
自民は大きすぎる、民主は共同できる部分も、社民は小さすぎる、共産は調査力怖い。
ともなると、やはり創価しかないでしょう。全国民の嫌われ者。
 創価じゃない人で、創価がすきな人ってどれだけいますか? うってつけの敵でしょう。
 組織としても、まぁ、あれぐらいの規模であれば、一生涯を組織にささげれば
目指せないこともない規模だし。(大体、2ちゃんの利用者が九百万人だから
ネットだけの活動ではムリだけど、実数三百強万人なら、ムーブ・オンが
すでに集めた実績がある。)

189 :144:2008/03/02(日) 16:08:36 ID:tV8fH4kx
>>Akky!!さん
日本国民労働党はネット発政党だし、結構「あっ」と言わせた気がしますが、全く大きな組織になりえてません。
また、政策の議論ばかりしてても深すぎる議論は無駄です。普通の人は分かりません。
政治力を持つためには、優秀な組織者と指導者が必要です。その後に政策です。

>>靖 ◆N0htdCaT6wさん
>日本人に優しさ、真面目さ・道徳心・勤勉さみたいな昔ながらの美点を取り戻したいと、そう言っただけです

日本人は真面目だとは思いますが、勤勉ではないし優しくも無いと思います。ただ真面目なだけなんじゃないかと。

190 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 16:16:48 ID:d/RbHSez
>>184
確かにそういった悪い部分も有るでしょうが、悪い部分は改善していけば良いと思うのです
逆に良い部分は積極的に取り入れれば良いですよね

どうでしょうか

>>188
創価だけじゃなくて、腐敗した官僚とかも適当じゃないかなと
このスレ読むと予算の無駄使いが許せないって人も結構居るみたいなのですが
そういう人達もまとめて力にするべきかなって思いますよ

191 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 16:31:36 ID:7kG7vWxM
>>1さんの理念に賛同するものですが政治団体としてどのような組織にしたいかの
質問いいでしょうか

広報、活動手段として何を使うか
ネット 街頭活動 口コミ TV等メディア その他
政治献金についての方針
企業献金禁止 個人も含め一切禁止 制限なし その他
会計、収支報告
項目ごとにまとめて(献金総額、備品購入総額等) 1点から全て報告 その他
会計収支報告対象
外部に公開 組織内部のみ 監査担当のみ その他

192 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 16:33:23 ID:d/RbHSez
>>189
144さんのおっしゃる
>>政治力を持つためには、優秀な組織者と指導者が必要です。その後に政策です。
この部分には大いに賛成いたします
まずは組織として機能するようにした方が良いのじゃないかと思います


あとこの部分ですが
>>日本人は真面目だとは思いますが、勤勉ではないし優しくも無いと思います。ただ真面目なだけなんじゃないかと。
あれー?(笑)
ウチの近所に居たおじーちゃんおばーちゃん達は、優しくて勤勉で真面目だったんですけどねぇ
まぁ理想化しちゃってるのかな・・・

じゃあこんな国民を増やしたいなっていう俺の理想と思って流してください(笑)


193 :191:2008/03/02(日) 16:46:24 ID:7kG7vWxM
ちなみに日本国民労働党さんは以下のようです
大筋で一緒なら合流するべきかと

・広報、活動手段
WEBサイト、オフ会が中心 2chは広報のみ(スレ立て無し)Mixiは使用せず
・政治献金
制限無し
・会計収支報告
項目ごとの総額
・会計、収支報告対象
上記報告を内部、外部に提示 内部からの請求によって内訳を閲覧可

194 :144:2008/03/02(日) 16:51:34 ID:tV8fH4kx
>>靖 ◆N0htdCaT6wさん
私も家や近所のおじいちゃんおばあちゃんは優しくてそれは良い思い出しかないし、とても良い理想だと思います。
国が安定していればこういった国民は増えると思いますよ。少なくとも就職難とかで家庭崩壊するのは本当に悲しいです。

195 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 17:10:12 ID:Nw0v/Z6C
>>子象君
非常に合意形成が遅く見ていてもどかしい
主要参加者とチャット会議でも開いて早く組織の芯を作りたまえ
これでは組織が腐ることなく成長を続けたとしても
国政参加には30年以上の年月が必要になるぞ
せっかくの休日に無駄な時間の費やし方をするな
組織の長には強いリーダーシップとカリスマ性が必要だぞ


196 :144:2008/03/02(日) 17:12:58 ID:tV8fH4kx
>>191さん
組織として成り立っていないもの同士が合流しても無意味です。

197 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 17:21:31 ID:Nw0v/Z6C
>>193
労働党をある程度利用するのはいいと思うな
役員に直接設立運営方法を聞くと同時に組織としての成功例
失敗例を組織離脱者から聞き出すのが一番だ
政治団体としての組織作りの方法を学ぶと共に
反面教師として活かせることは最大限に活かす
新しい組織には前例を見てそれを活かせる強みがある

198 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 17:43:23 ID:d/RbHSez
>>197
それは良い案ですね
合流は難しいかもしれませんが、協力体制は取れるでしょうし
意見交換させて頂ければこちらの成長もスムーズに行くと思います
交流を深めさせて頂きたいですね


そういえば子象さん帰ってきませんねぇ

199 :Akky!!:2008/03/02(日) 17:49:40 ID:Ds4gSBc4
>>198
 同意。読売のナベツネや産経の水野が、元共産党員だったことを考えると、
停滞した組織の失敗例から学ぶことは非常に有益だとおもわれ。
 あと、↑で、ちっと意見が誤解されたようですみません。あれはひとつの例です。
世間のメディアをあっと言わせる出来事が起こらないとなかなか広がらないのも事実ですが。
ネオ麦茶なんかで、2ちゃんが広まったのがいい例ですが。

200 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 17:59:48 ID:Q164xXMK
面白ければ正義のひろゆき党には遠く及ばないのじゃないか

201 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:00:54 ID:kabSKB6h
彼色黒だろ

202 :144:2008/03/02(日) 18:04:11 ID:tV8fH4kx
何度も言うようで申し訳ないのですが日本国民労働党との連携は絶対に止めた方が良いです。
私は少し関わっていた時期がありますので、その経験を元に今まで書き込みをした次第です。

203 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:10:10 ID:Q164xXMK
>>201
腹黒ってことなら、そうかもな。
あれだけ、人間的な弱さと言う本音を漏らさないやつは
見た事が無い。

204 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:12:21 ID:kabSKB6h
それはあなたの友人が少ないだけではないか



205 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:13:49 ID:Q164xXMK
>>204
弱さが無いやつを信用できるか?


206 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:16:55 ID:oD7Lf/B6
>>202
もう少し具体的に理由を聞きたいです

207 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:27:47 ID:JbZN4EKq
まづパチンコ屋を潰すだけで目的の2割は達成できるだろ

208 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 18:29:42 ID:d/RbHSez
>>202
あら、連携もダメですか
まぁ私は他党との連携はもう少し後でも良いと思うし
理由もその時改めてお聞かせ頂ければとも思います


209 :144:2008/03/02(日) 18:30:06 ID:tV8fH4kx
>>206
どのようなことを具体的に聞きたいのですか?

210 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:31:20 ID:Nw0v/Z6C
というかね
労働党は私のアドバイスをほとんど
聞かなかったから失敗しているのだよ
イデオロギーに偏るなと忠告したのに
イデオロギーに偏り離党者が出て停滞しているし
政策議論よりまずは芯を作れと散々言ったのに
組織管理をないがしろにし芯を作らなかった
規定違反は続出し自作自演問題により住人の支持を失った
大砂漠にも時々アドバイスをしているが
素直で非常に飲み込みが早いよ


211 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 18:34:21 ID:oD7Lf/B6
>>209
連携した場合にどんな問題がおこりうるのかという部分です

212 :144:2008/03/02(日) 18:54:49 ID:tV8fH4kx
>>211
現時点ではこちらの組織の方が弱いですから、あちらの体制に依存してしまう恐れがあります。
理念は殆ど同じですので、連携してたと思ったら一部にされそのまま解消されて御仕舞い。と言うことも十分考えられます。
また、子象 ◆OwqTEsXDtAさんがどちらにお住まいか分かりませんが、日本国民労働党の党首は関西在住ですので、
関西以外にお住まいがあるのであれば連絡が結局のところ出来ないのではないかと思います。

213 :Akky!!:2008/03/02(日) 19:00:12 ID:Ds4gSBc4
>>210
 ありがとうございます。大砂漠は主義に偏りません。
 共産主義から国粋主義まで、いい部分を寄せ集めて主張を作ります。
 組織管理は、非常に大切な問題です。しかし、「人間革命」のような
煽動用小説の執筆も筆者の了解を得られたし、まぁ、着々と進んでますよ。
あとは、掲示板の管理者を現地調達しなければなりませんが。
 
 素直は、松下幸之助が好きなことばでして、政経塾の茶室で掛け軸に
なっていました。大砂漠は素直主義で邁進したいとおもいます。

214 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 19:07:11 ID:oD7Lf/B6
>>212
どうもです
それはよくわかる話ですが、関わっていた経験からという部分が気になったもので
他に理由があったのかなと思いまして

215 :◆N0htdCaT6w :2008/03/02(日) 19:09:10 ID:d/RbHSez
>>212
なるほどそういう事ですか、勉強になります

144さんや>210さんは日本国民労働党に関わっていらっしゃったようなので
その経験を、この新党の成功の為に活かして下さることを願っております


216 :Akky!!:2008/03/02(日) 19:13:03 ID:Ds4gSBc4
 あと、労働党とここの理念は、似ているようでかなり違うような直感がする。
 みんな似てるって言うけどさ。
 もし、労働党が政権握ったら労働者のことなど考えず、不満解消のための在日いじめに終始
しそうな感がしてならない。ここみたいに帰化すれば平等に扱うとも明言してないし。
それを言ったんだけど、反応がなかったってことは、おそらく図星だな。
 国家主義ほど恐ろしくてばかげたものはない。愛郷心は大切だとおもうが、
国家主義は弱者いじめの空虚な大義に過ぎないとおもう。

217 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 19:15:14 ID:EKk8JlYH
国家主義とは結局
国のために故郷や家族は見殺しにしろってことだからね

218 :Akky!!:2008/03/02(日) 19:22:10 ID:Ds4gSBc4
 自分は、広瀬川とか青葉山とか(ローカルネタでスマソ)みると、すげぇ
愛郷心沸くんだよなぁ…。逆に、中国人だって理由で優秀なのに陰口
叩かれてるの見ると、すげぇキレる。その二つが政治の原点かな。
 だから、大砂漠会議の公式ブログの写真は青葉山と広瀬川です。
最近、提携も視野にいれて労働党とか、国家主義を色々と調べていたんだけど
知れば知るほど幻滅していく。応援する政党の投票の選択肢に入れること
自体しないかもしれない。もしかしたら。
 まぁ、個々人としてはお世話になった人もいるから、心苦しい部分はあるけど。

219 :144:2008/03/02(日) 20:08:02 ID:tV8fH4kx
>>214さん
日本国民労働党の論客は確かに口達者でありますから、それに飲まれてしまうのは本当に勿体無いと思いますので。。
関わっていなかったら連携しても良いのではないかなと思ってしまっていたかもしれません。怖いです。

>>215靖 ◆N0htdCaT6wさん
出来る限り成功させたいですね。

>>216Akky!!さん
厳密に言うと違うかもしれませんが、出発点が同じですし建前上(HP上)は殆ど同じですよ。

220 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:22:35 ID:Q164xXMK
松下の彼はほんと誰が見ても納得でき
なおかつ共感でき、孔子のような正しさがあると思う

ただね、これは共同体、内政に限っての話なんだよな

そこを混同すると難しくなってくる

世界共同体ならこれは理想のひとつに数えられると思うのだけどね



221 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:27:33 ID:7Um/PC69
>>219
国民労働党に関わってたってオフ会に出た?出てたなら
どういう感じの集まりだった?

222 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:27:58 ID:Q164xXMK
日本国民労働党ってのは結局日本版ナチスをやりたいだけのように見えるね
そこを見透かされているから伸びないのだろう。

在野の力を見くびる、こう言ったことは共産党でも自民党でも
見受けられがちな特権意識に基づいているからだと俺は思うよ


223 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:40:06 ID:Q164xXMK
何々党、何々主義、何々教、右翼左翼、富裕層からホームレスまで

立場を異にする事はもうやめにして
俺達は人間であると言った観点から
党理念なり、政治なりを求めてゆく時代に入ってきたと思う。

それが実現できれば政権をとる事も不可能ではないんじゃないだろうか

224 :144:2008/03/02(日) 20:44:46 ID:tV8fH4kx
>>221
普通の集まりでしたね。私はそのほかのオフ会を知りませんが、ご飯食べるのがメインみたいな会でした。
ネットでは印象が違うんですよね。性格が逆になると言うか。

225 :Akky!!:2008/03/02(日) 20:45:24 ID:Ds4gSBc4
>>220
 私は正しさというのを、ほとんど信用していません。
 創価学会員や共産党員と話すと、みんな言うんです。私は正しいと。
 私は、大砂漠会議を共産党や創価学会のようにはしたくない。
 間違ったことはあるかもしれない。でも、正しさを追求する団体でありたい。
 
 あと、私は一人の平凡な高校生です。過去には女色に狂ったこともあるし、
精神疾患にかかったこともありました。そんな人間を聖人化することは
愚の骨頂ではないでしょうか?

 池田でもキリストでもない。ただ僕は一人のゲバラになりたい。
 http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/about

226 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:46:11 ID:Q164xXMK
ご飯食べるのがメイン
人間ってのはそういうものだ

余計な付加価値など本来大したものではないのかもしれない

227 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 20:46:14 ID:7Um/PC69
>>224
そうなの。何か右翼っぽいイメージ持ってたけど一般人か。

228 :144:2008/03/02(日) 20:57:45 ID:tV8fH4kx
>>226-227
出発地点は労働者よ立ち上がれですからね。そういった方々が参加されていたのではないでしょうか。
最近は本当に路線が変わってきてしまいましたね。

229 :Akky!!:2008/03/02(日) 21:01:14 ID:Ds4gSBc4
党指導部の本音が出たのでしょう。労働者よ団結せよで立ち上がったあとに、
国家主義になるのは、ナチスよりもむしろ一国社会主義・覇権主義
のスターリンを思わせますね。昔共産主義者だった自分から言わせると。

 大砂漠会議は最初から本音ですし、議論に応じて変わっていくのでご心配なく。

230 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 21:25:31 ID:Q164xXMK
まず生活的なインフラを整備する
そこに余裕があれば文化面での発展や面白い世の中というものの
構築が可能になるのではないだろうか

こう言ったことは共産主義に大分結びついているかもしれないが

秀吉はいった石垣を早く築く為には
グループ分けしてその業績を競争させればよい

この思想は現代そのものではないだろうか

231 :144:2008/03/02(日) 21:47:01 ID:tV8fH4kx
>>229Akky!!さん
幹部は殆ど変わっていないのですけどね。
公式掲示板を見たらかなり右だから離党しますと言う方がいました。よほどなのでしょうか。

そういえば、子象 ◆OwqTEsXDtAさん見えないですね。。

232 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 21:54:29 ID:Q164xXMK
敵を作る事が団結を生む
これは真理であると思うしあらゆる団体がそれを行使してきたと思う

中国の不安な内情を維持する為に仮想敵国をつくるといったことも常套手段
であるわけだしね

アメリカもしかりだな

だがね我々はただの人間でなおかつ末端なのだよ

末端の立場を相対的に上げるこれこそが民主主義ではないだろうか
そのためには一人一人が主権を持っているという認識が必要不可欠となると思う

233 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 21:56:34 ID:Q164xXMK
そういったゼロからの模索、楽しい人生を送る

こう言ったことを理念にして発動できれば
ムーブメントになりうるかもしれない

面白いことになると思う

234 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 22:00:16 ID:kabSKB6h
ユダヤ人にしても、自民の一部も気がついてるが、敵をつくるというより
プロレスごっこをやってることが多いですよ

235 :Akky!!:2008/03/02(日) 22:04:23 ID:Ds4gSBc4
そのためには一人一人が主権を持っているという認識が必要不可欠
↑禿同。だから、参加者主体の政治団体を作ろうとしてる。

ゼロからの模索
↑そうそう。ここの住人はなんかすごい良くわかってるなぁ笑

 プロレスごっこ、多いに結構じゃないですか。
 対立がよりよいものを生み出すのです。腐敗を防止する最大の武器は対立です。


236 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 22:06:01 ID:Q164xXMK
やらせ試合だろう?それが特権につながってるんだよな

自作自演でそのコミュニティの敵とその援助者という
二つの立場を演じて特権を守るっていうやりかただな

ヤクザのみかじめ料っていうわけだね

237 :エビフライ:2008/03/02(日) 22:16:02 ID:fdqpvuSZ
そう、意思と意思の喧嘩こそ民主主義の面白いところであるはずなのに、
いつの間にか八百長試合なってしまったせいで観客は飽き飽きしてしまってる。
だからガチンコで喧嘩する、ガチンコ党が求められているのだ!

238 :Akky!!:2008/03/02(日) 22:17:00 ID:Ds4gSBc4
 まぁ、自民対社会の時代から馴れ合いが続いてきたわけだしな。
 ここは、2ちゃんの感覚で、本音ぶちかます政党が必要かも。

239 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 22:24:41 ID:Q164xXMK
立場でものを考えない

これは何かおかしいという直感
これは若さがもつ力だと思う

大人になって利益から発言するようになると
何かを間違う

そういった意味では若さ、新しいものといったものには期待したいところだ

240 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 22:33:26 ID:hC3C/iXM
>>1
まるで五族共和を掲げた満州国みたいな理念だ。。。
で、天皇制と現憲法はどうすんの?

241 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 22:41:01 ID:Q164xXMK
>>240
俺的には白紙が好ましい

俺は1ではないので1が何を考えているかは知らん。
ただ、正当性があって余計な混乱を生むのなら

保守思想も考慮する必要はあるだろうね

242 ::2008/03/02(日) 23:07:33 ID:czj3jHjA
活発な意見交換がなされていたようですね

遅いですが、私も江戸の良さを思うことがあります。特にエコロジーや長屋的人間関係は見習う点が多いです。でも現代の市場主義・拝金主義とは折り合わないのかな

それから政治オンチだからこそ思うのでしょうが、対立にはうんざりです
国民は前より政治を見ています。そして失望するか小馬鹿にするしかなくなっています

反対ばかりの野党にも、当選さえすれば後は党利に走る与党にも…

プロレスよりつまらない政治をもっと面白くしていけたらいいですね

243 :名無しさん@3周年:2008/03/02(日) 23:16:17 ID:Q164xXMK
面白くするなら参加と当事者意識だな
観客では高が知れているし

極端な扇動的なものに引っかかりやすくなる

244 ::2008/03/02(日) 23:27:13 ID:czj3jHjA
>>243
そうですね。当事者意識のある参加者と、ただ面白ければいい観衆は違いますもんね。

今一番国民に共通した想い(参加したくなるほどの想い)ってなんでしょう?

このスレ見る限り、財政の透明化ですが、今まで選挙に無関心だった人を動かせるでしょうか?

245 :144:2008/03/03(月) 00:06:40 ID:LcLU2rxy
日本人はあまり政治に興味が無いような印象がありますよね。
国民は以前より政治を見ているかもしれませんが、マスコミを通したテレビでです。
国会のことを全部放送するわけではなく、端折ってますから。

政治を面白くすると言うのは、賛否両論でしょう。
日本の為に本気で取り組む党が求められていると言うのは全くもってその通りだと思います。

246 :Akky!!:2008/03/03(月) 01:02:53 ID:kgm0itpY
 自作自演に関する労働党幹部との会話内容です。
 対応が後手後手に回っている理由などを追及しました。
http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/20080302/1204473555

247 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 05:20:36 ID:N3+YAX41
遅くなってごめん。

>>191
広報、活動手段として何を使うか
ネット 口コミ (2chスレ立てあり。mixiはクローズドなのでサブ)

政治献金についての方針
制限なし ただし企業献金の場合は同意書に基づく。
政策の都合上、結果的にその企業を責めることになった場合、 献金の
有無により擁護することは一切無いことを確認。

会計、収支報告
1点から全て報告

会計収支報告対象
外部に公開

反論ある人は教えて。

248 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 05:28:06 ID:N3+YAX41
>>195
正直スマンかった。

ただし、合意形成はそんなに急いではいけない。スピーディーな合意形成
は当然必要になるが、反論を十分に聞いた上での合意形成が必要だと思う。
民主主義に多数決はどうしても必要なものだが、多数決は反論をよく聞く
という前提の下で成り立つものだと考えているんだ。

249 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 05:45:44 ID:N3+YAX41
>>240
天皇制と現憲法について党としては白紙。皆の意見を聞きたい。
叩き台として私の考えを述べると・・

天皇制
天皇制維持にかかるお金は無駄なお金だと思っていない。
無駄のレベルもそんなに大きいものではない。
文化を守れて強力な外交大使が増えるのなら肯定でいいのでは?

憲法
現在の憲法に対して実はそんなに不満はない。9条は美しい。ただし、
自衛隊の存在等、微調整は必要。憲法堅持の姿勢ではない。
むしろ党の方針として「誤りを正す」政党でありたいと願う。
一気に変えるということはせず、ちょこちょこと頻繁に書き換える政党
でありたい。

これは法令にも言える。党としてスピーディーな判断を下し、良い事だと
考えたらスピーディーに法令化・施行。誤りや問題点を集める仕組みに
重点を置き、どんどん修正する。
はじめから完璧な判断はなかなかできない。しかし失敗を恐れて法令化が
遅れるのは本末転倒。十分に時間を掛けて準備しても問題はどうせ起こる
んだから、こちらの修正重視のスタンスの方がより早く完璧な状態に持っ
ていける。

これで公務員の仕事が煩雑になったって、そんなことは知らない。

250 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 06:03:03 ID:N3+YAX41
>>靖さん
私欲のあるって言ってる人の方が好感持てます。でも
 「娘の為に日本を良くしたい」
のどこが私欲なんですか?(笑)

私の私欲としては正直現在の日本に税金払いたくないんです。
税金が高いって言ってるんじゃないの。自分の納める税金が本当に困って
いる人達に再分配されるならもっと出しても良いんだけど、
 「どうせ天下り官僚に流れるんでしょ」
 「これでマッサージチェア買うんでしょ」
と思うとね・・。零細企業として税金払うために銀行から借金してたりす
るとね、殺意沸くんですよ。

「日本再生党」は再生しかしないみたいだからもうちょっと大きい名前に
したいな。

251 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 06:20:32 ID:N3+YAX41
>>223
目頭熱くなった。

>何々党、何々主義、何々教、右翼左翼、富裕層からホームレスまで
>立場を異にする事はもうやめにして 俺達は人間であると言った観点から

これ政党名にするとなんだ?

252 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 06:49:22 ID:3/ZcmB+w
共和党でどうだ?


253 :吉良孟信@広報局長 ◆Zl7N22q2Kc :2008/03/03(月) 07:16:58 ID:0NnMb1FU
>>251
朝方から失礼いたします。
日本国民労働党広報局長吉良孟信と申します。

大砂漠会議主催のAkky氏からの公開質問において、
誠に勝手ながら私の方でこちらにお伺いしてそちらのご要望をお伺いする旨、記載致しました。
そこで、数点質問を含めてお話させて頂きたく、お願いに参りました。

まずは、当党としましては対応の検討中の段階ではございますが、
日本国民労働党広報局長として、当団体構成員の書き込みが、
貴団体のスレッドの混乱要因となったことをお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。

さて、ここからが先ほど申し上げた質問の部分なのですが、
現在Akky氏より公開質問を頂いておりますが、
当事者である貴団体からは明示的な意思表示を頂いていないため、
まずは本件についての貴団体の要望やご意見をお伺いしたいと思います。

当党からの公式な謝罪の要不要と必要であればその形式
今後、当党構成員がこちらにお伺いして意見を開陳してもよいかどうか
その他で何かご要望があればその内容

上記三点につきまして、大変お手数ですがご回答をお願い致します。

なお、当党の、政治板内での評判を客観的に考慮した場合、
この問題が貴団体スレッド内で長期化することは、貴団体に対して悪影響がある可能性が高いため、
当該質問については黙殺して頂いても結構です。

その場合は、当党と致しましては処分内容の決定と執行を行い、公式サイトトップにおいて一週間その旨の告知を行った後は、
いかなる場所においても、本件について言及しないことをあらかじめ申し上げておきます。
(続きます)

254 :吉良孟信@広報局長 ◆Zl7N22q2Kc :2008/03/03(月) 07:26:46 ID:0NnMb1FU
なお、公開質問状では当党所属の威龍神の謝罪の意思についての確認をした後、
お伺いするというように記載致しましたが、
時間の都合上、こちらに先にお伺い致しましたことを申し上げておきます。

それでは長々と失礼致しました。

追記
>>251
書き込み後にちょうどリロードされましたので、
本来こういう事を書ける立場ではないのですが、
思い浮かんだ党名を

立民党

というのはいかがでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

255 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 07:27:45 ID:N3+YAX41
子象です。本名でご挨拶しなくて申し訳ないです。私が党首だとは思っていま
せんが、責任者であることは間違いないので、私からお返事いたします。

混乱要因にはなっていません。公式な謝罪なんてもちろん必要ありません。
今後も意見を書き込んで頂けると嬉しいです。多くの意見が聞けることは
間違いなく良いことです。
要望や意見も現在はありません。強いて言えば意見の大部分が似ているもの同士
「仲良くしましょう」です。

256 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 07:31:51 ID:N3+YAX41
ヤバい。立民党ちょっと気に入った俺がいる(笑)
この政党名論議、半年は続けます。これには作戦があるんだが、
その真意はもうちょい待ってくれ。

257 :吉良孟信@広報局長 ◆Zl7N22q2Kc :2008/03/03(月) 08:12:47 ID:0NnMb1FU
>>255
ありがとうございます。
代表権はございませんが、党首に成り代わりましてお礼申し上げます。

それでは今後もご厚意には甘えさせていただきますが、
今後当党党員がお邪魔した際などでも、
ちょっとでも気がついたことがあれば、私宛に遠慮無く仰ってください。
党に持ち帰り、可能な限り反映させますので。

それでは当党内部での処理の問題もありますので、
後日改めてお伺いさせて頂くこととし、
本日はこれにて失礼致します。

重ねてになりますがお言葉本当にありがたく思います。

蛇足ですが立民党という提案、お気に召したようで何よりです。
それでは。

258 ::2008/03/03(月) 08:53:24 ID:RLNIHE6Q
おはようございます。
立民党いいですね。

259 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 09:33:00 ID:KI0hB/cQ
おはよう諸君
スタンドアップパーティーか
民はあえて訳さない方がいい感じだ
漢字も簡単だしまあまあだが
対案として民生党というのはどうだろう?
党名の議論に半年を費やすのは反対だな
確実に支持者に見放されるぞ


260 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 10:12:43 ID:N3+YAX41
わかった。なぜ半年掛けたいか話そう。

みんなにお願いがある。まわりの人達に
「もし新しく政党作るならどんな名前をつける?」
って聞いてみて欲しいんだ。

これは興味を持ってもらうスタート地点として、ものすごく敷居を
下げた質問なんだ。もちろんネーミングにはその人の持つ考えも
ある程度入るはず。「新しい政党で何をやる?」って聞くと少し
敷居が高くて多くの人が拒否反応を起こすはずだ。

もう1つ。新政党を作るのにネーミングの時点からちょっとでも
関わった人はどう思う?その政党に大きくなって欲しいとどこかで
思うとは思わないか?バンドでもアイドルでも無名の頃から応援し
てたらその後ずっと応援するだろう?その感じに近い。

#ちょっとミーティングで3時間離れます。

261 :144:2008/03/03(月) 10:15:01 ID:LcLU2rxy
皆さん、おはようございます。
私も党の名前に半年費やすのには反対です。
党名も変更可能なのですから、暫定的にでも決めてしまった方が良いです。
党名にはぜひ日本を入れるべきだと思います。
>>259さんの意見は良いと思いましたので、合わせて日本民生党、民生日本党どちらかを私は提案します。

262 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 10:42:45 ID:4RIh0EUO
そりゃそうだwww
半年も名無し党で勧誘活動ができるかよww
で、立民党に一票!


263 :144:2008/03/03(月) 10:42:53 ID:LcLU2rxy
>>260子象 ◆OwqTEsXDtAさん
前半の8行(空欄は数えてません)の意見は非常に分かります。
しかし、ネーミングにそこまで時間を掛けずともおのずと良い案は出てきます。その後変えたければ変えれば良いのです。
誤解を恐れずに言うのであれば政党の党名なんかは飾りなんです。日本の既成政党は党名に値した活動をしているとは全く思えません。
名前負けしないように邁進するしかありません。

後半の9行目からは私は反論します。
すでに>>259さんが指摘してますようにネットでは飽きられたら御仕舞いです。
党名のない党を応援したいと思う方は、限定されてしまうのではないでしょうか。
私は、アイドルを無名のころから応援してきたとしても、曲が悪くなってきた容姿が悪くなってきたら応援しません。
また、ネーミング作業に関わる人より今後知る人のほうが圧倒的に多いです。

264 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 11:13:45 ID:4RIh0EUO
いやー、新しい党っていいですねww
国民労働党みたいにどんな問題を起こすのかが楽しみでしょうがないww
これで楽しみが二倍に増えるなwww

265 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 11:23:53 ID:FXpmcMaL
少子化対策 勃起党


266 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 11:46:06 ID:4RIh0EUO
>>265
「怒羅厳葬弩」とか格好よくね?ww

267 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 12:18:11 ID:zPjaUnSc
笑う男と泣く女は信用するなってね。
意図的なWをつけて仕事をしてくれる方が沸いているようだな

268 ::2008/03/03(月) 12:23:45 ID:RLNIHE6Q
仮の名前だけでもつけた方がいいのなら、明らかに仮の名前と分かるようにしておいたほうがいいと思います

確かに名前は飾りですが、半年あれば愛着が湧くし、新しい名前に違和感を感じることもあります

友人に党名聞いてみたところ
「イナダ党」出世魚らしいです
「熱血党」熱い感じが欲しいそうです
「全日党」プロレス好きな人の意見です
「前人未党」…
という意見でした。結構\、楽しんで考えていました

269 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 12:24:14 ID:KI0hB/cQ
この書き方は労働党の党首だろうな
ただの開き直りだろう


270 :◆N0htdCaT6w :2008/03/03(月) 12:50:14 ID:h56a08fo
>>244
多くの人は、なぜ貧乏人から税金を搾り取るのか、
もっと金持ちから取れよって思っているのではないでしょうか(私も思ってますが)

そういう人達から支持を得るためには
低中所得者への減税を実行する事を主張し、信頼に足る実現方法を提示するという事になりますでしょうか

減税を実現する方法は、もちろん高所得者への増税という形ではなく
財政の透明化による無駄の削減と予算の縮小によって成すべきだと思います


うーん、言うのは簡単ですが実行はメチャメチャ難しいですねコレ
ただ効果は有るんじゃないかと書いてみました

271 :◆N0htdCaT6w :2008/03/03(月) 12:50:36 ID:h56a08fo
>>247>>249
収支報告は細かに、そしてオープンなのが良いですね
天皇性はほぼ同意見です(自分なりの主張もありますがそれは別の機会に致します)
法令に関しては、スピード重視は少々抵抗がありますが修正に力を入れるという部分には賛成です


ただ企業献金を受け付けないというのは無理でしょうか?
企業献金は利権の温床につながります
この党の掲げる「各種利権の撤廃」と相容れないのではないかと疑問に感じました

企業という利益追従団体は、必ず献金の見返りを求めるものだと思いますし
「金は貰うけど見返りは無しよ」ってのは心情的にも難しいと思います
その辺りの子象さんのお考えを聞いてみたいです

272 :◆N0htdCaT6w :2008/03/03(月) 12:56:49 ID:h56a08fo
党名悩みますねぇ
個人的には立民党は声に出した時の感じが違和感あります

でも対案がどうにも思いつかない、まぁお任せです(笑)

273 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 13:15:04 ID:1NiGOb5/
何このスレ、現実から目を逸らす作戦かい?w

今の環境でよりマシな党を選ぶしかないよ、
消去法で極悪政党を潰しながら、小悪政党に政権を取らせて
監視するのが有権者に出来ること。
実現不可能な話をして現実から目を逸らしても、明るい未来は
来ないぞ!

274 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 13:55:36 ID:N3+YAX41
靖さんが「企業献金は利権の温床」と考えるなら意見変えます。
誤解を受けにくい方がいいもんな。

>>191
広報、活動手段として何を使うか
ネット 口コミ (2chスレ立てあり。mixiはクローズドなのでサブ)

政治献金についての方針
企業献金禁止(←ココ変更)

会計、収支報告
1点から全て報告

会計収支報告対象
外部に公開

275 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 14:00:44 ID:KI0hB/cQ
労働党とは逆で透明性健全性をアピールか
政策が似ているゆえに差別化は正解だよ


276 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 14:01:39 ID:N3+YAX41
>>273
文句でもいい。書き込んでくれ。
目を逸らさずに明るい未来を願った結果がこのスレだ。

277 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 15:50:57 ID:RRAJawD3
前回の選挙でややショックを受けたのが新党日本の得票の少なさです
まがりなりにもメディアに名前を載せてくれる政党があの程度だったというのは
マスコミの二大政党制の洗脳?が非常に効いてると感じます

278 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 16:11:50 ID:N3+YAX41
ちなみに俺、比例は新党日本に入れました。
小選挙区は新党日本候補がいなかったので、えーと誰だっけ・・。
スマン忘れた。悩んだ末に自民に入れたかなぁ?

279 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 16:16:43 ID:N3+YAX41
すぐに決めたいという意見が多いようなのでまとめるか。

「政党ネクスト」
「青竹(せいちく)党」周りに頼らずぐんぐん一本立ちするイメージ
「日本再生党」
「共和党」
「立民党」
「民生党」
「日本民生党」
「民生日本党」
「少子化対策 勃起党」
「怒羅厳葬弩」
「イナダ党」出世魚らしいです
「熱血党」熱い感じが欲しいそうです
「全日党」プロレス好きな人の意見です
「前人未党」…

以上、書き込み順。(抜けてたら教えて)

関係ない名前がアリなら「群青党」なんてのはどうだ?海に囲まれた日本
だから「ぐんじょう」。アカでないアオの群れだ。

280 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 16:30:36 ID:N3+YAX41
■敵について
わざわざ敵は作りません。理念の都合上発生する敵は公務員。それから
各種の利権を貪ってる連中。そして売国する奴等。
これで十分です。もうお腹いっぱい。

宗教は敵ではないです。日本は憲法で宗教の自由が認められています。
無論、公明党は敵ではないです。ただし犯罪は敵だからな。俺の言いた
い事、伝わってるよな?

本意ではない普段ことばに翻訳すると、
自民氏ね。民主氏ね。公明氏ね。共産氏ね。全員ヌッ殺す。
(嘘だからな。通報すんなよ。)

281 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 16:52:28 ID:EbqcBMvR
冗談でもアウトになるよ。
そうやって変な隙を作らないように。

282 :江戸川経史:2008/03/03(月) 17:13:38 ID:zBBESKSV
日本労働党関西本部長の江戸川です。
私は日本が崩壊して滅亡の危機を迎えていると思っています。
日本滅亡を防ぐためには、永続国家を創るべきだと信じています。
それには食料とエネルギーの自給化と永続国家を創ろうとする強い意志が必要です。
この目的の為ならば、小異を捨てて大同につくことも厭いません。

283 ::2008/03/03(月) 17:14:42 ID:41E7t8rQ
キャッチみたいに団体名の前に必ずつけるのってどうなの?
(ここまで含めて団体名)

「明るい未来と日本人としての誇りを!!」

とかさ。何も既成政党の延長線じゃなくてもいいんでしょ?
団体名としては英字で【SAY】なんかどう?読みは「せい」
漢字表記は字面でイメージ固定されるし「民」「新」「主」など
既成団体によって汚されつくした後なので手垢に塗れてない語句が必要だと思う。


284 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 17:24:33 ID:gE7YiZzN
支持age

285 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 17:35:45 ID:N3+YAX41
>>江戸川さん
僕も同意見です。表現は過激な気もしますが、本音は同じです。
国内の第一種産業を大きく立て直す必要がありますが、これには
外圧を跳ね返すことが必要だと思っています。休耕田の土地利用を
進めれば輸入に頼りきりの現状を改善することは可能です。

エネルギーに関しては国が舵を取れば、太陽光発電への切り替えを
大幅に進めることなど本当はたやすい筈。
最近驚くほど液晶テレビの値段が安くなりました。大きなシリコン
ウエハースでも数さえ作れば安くなるんだなぁと驚いたんです。
そう、太陽光発電パネルも同じように安くできるはずなんですよ。

286 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 18:05:30 ID:KI0hB/cQ
少し隙がある代表だな
とりあえず2CH的ノリは控えた方がいい
更に言うと公務員にも格差はあるだろうに
給食のおばちゃんが1000万とかはさすがにあり得ないがな
国民の真の敵は出世権力金欲に目が眩んだ一部の政治家と官僚
他には利権を貪り無駄を生み出すやつらだな
公務員はその生み出された無駄にうまく食い付いただけ


287 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 18:41:50 ID:N3+YAX41
分かった。反省する。いや、どこまでユルく書くのが良いかと思ってな。
硬い言葉で書くのは簡単なんだが、ここは2chだからな。今は人を集めな
きゃいけないだろう?

公務員の格差は承知ですが、では公務員という表記を止めて官僚という
表記に切り替えましょうか。利権政治家・官僚という表記にしましょう。
でもこれは表現の問題であって、やりたい事は同じと思って良いですね。
良い仕事をした官僚の給料は上げても良い。一方仕事をしていない官僚
の給料は可能な限り下げ、そもそもの人数自体も削減を目指します。

288 ::2008/03/03(月) 18:44:35 ID:RLNIHE6Q
全く関係ないんですけど、政党がないのが一番なんじゃないかと思えてきました

党ではなくて政治家を選び、議員になってから主義主張の合う者同士で政策協議するほうがいいような…でも今の政治では無理ですよね

289 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 18:58:25 ID:N3+YAX41
>>梅さん
主張はとても理解できるんですが、それには改憲が必要なんじゃないかと
思います。先に政党政治環境下で政権を取ることが求められるかも知れま
せんね。

290 :Akky!!:2008/03/03(月) 18:59:20 ID:kgm0itpY
しかし、政治家や官僚は(少なくとも学歴的には…)優秀な人材
であることもまた事実で…。かなりの知恵がないと敵いません。
(菅さんのやり方は参考になるかも知れないけど)
 官僚はかなりよく勉強してるんですよね。ただ、それを活かせる
環境がないのと、一部の腐敗分子がいるだけであって。
 だから、内部告発と、取り上げられる退職金を原資にした奨励金
制度を作って、徹底的にあぶりだす努力が必要だとおもいます。
 http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/20080301/1204402489

 真の敵は、労働者階級の中に分断を招き、支配階級の策略を題目
によってごまかす宗教団体です。官僚は煮ても焼いても使い道がありますが、
彼らは煮ても焼いても使いようがないと田中角栄が言ってます。

291 ::2008/03/03(月) 19:45:47 ID:RLNIHE6Q
子象さん
もちろんおっしゃる通りです。まずは今出来ることですよね
変なこと言ってすみませんでした

Akky!!さん
前にテレビで観たのですが、韓国では客に混じって飲食店の問題点を炙り出す賞金稼ぎがいるそうです

公務員の場合、外部の人間が見られる部分は限られていますから、内部告発が重要になってきますね

292 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 19:49:26 ID:H54dKhh1
官僚は叩かれているけど、給料安過ぎだから天下りがないと害死に人材が採られちゃうんだよな

それから、民衆は基本的に馬鹿だから期待しないほうがいい。
1が政権を取っても新たな癒着が発生するのは目に見えている。
腐敗腐敗言うけれども、腐敗政治を望んでいる輩が多くいることも事実。

要は民主主義は止めろってこった。

293 :144:2008/03/03(月) 21:39:34 ID:LcLU2rxy
>>290Akky!!さん
昨日の討論お疲れ様でした。
党の合議制と言うシステムのせいにしたり数十人の組織で派閥が出来ていることなど面白かったです。

>>子象 ◆OwqTEsXDtAさん
私は、>>292さんがおっしゃられたことを考慮してこの組織を考えるべきだと思います。
私もそうですがテレビだけ見てたら絶対に世直しなど考えなかったでしょう。
日本をぶち壊そうと言う輩がこれほど多いと言うことはテレビでは分からないことです。
ネットや2chで得た知識を取り除くことはもう出来ませんが、年金が貰えなくなる道路が作られすぎてるだけなら諦めてしまっていたと思います。
民衆が馬鹿とは言いませんが、民衆は権力者の言いなりというのは確かなことだと思います。私もそうです。

>要は民主主義は止めろってこった。
政策を決めるのに多数決をしたり、責任者の意向に沿わない人物を多数決で幹部にしてしまうことは非常に愚かしいことです。
何でも多数決で決めるのであれば自民党や民主党にでも入ってその党を立て直せば良いと思います。
決めるのは責任者だけです。意見を聞くのも責任者です。責任者を助言する者や支える者が政策を決めることが起こったら終わりです。

294 :◆N0htdCaT6w :2008/03/03(月) 21:59:32 ID:h56a08fo
>>274
早速意見を取り入れて下さり、ありがとうございます

しかしまだ変更を加えるのは早いかと思います
今回は企業献金についての私なりの考えを述べ、問題提起しただけのつもりでしたので
他の方にも意見を出していただき、議論を行なった上で変更してはどうでしょうか

献金は党の大きな収入であり、規模や行動に関わる事です。慎重に決めるべきかなって思います


>>280
わざわざ敵を作らなくても一杯居ますからね(笑)

子象さんの挙げられた汚職政治家・官僚、売国する奴、利権を貪る奴
これらは多くの国民に害を与え続ける存在です
組織をまとめる為に有効利用させてもらいましょう

295 :◆N0htdCaT6w :2008/03/03(月) 22:01:21 ID:h56a08fo
>>290>>291
腐敗した官僚は当然害悪なのですが、政治を行なう上で官僚の力は絶対に必要です
官僚なくして行政は立ち行かないでしょう

内部告発の奨励はヘタをすると全ての官僚を敵に回すのではないかと危惧します
(汚職してる人はモチロンですが、痛くない腹を探られるのを嫌う人も多いと思います)
まずは信賞必罰の強化で良いのではないかと思うのですが、どうでしょうか


まぁそれとは別な話しですが、官僚のような優秀な人間に抵抗するために
いずれは党の中に官僚と張り合える人材を育成するか、あるいは招き入れる必要もあるなと、ふと思いました


>>292
えーと・・・そんなに悲観しないで下さい
腐敗があるなら自浄作用もあるんです
言論の自由のある民主主義だからこそ自浄作用も大きく働くと思うんです

でも天下りしないで済むように官僚の給料はもっと増やすべきってのは賛成です

296 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 22:08:57 ID:Yj5O2jc+
官僚は省益に、頭を使うだけ頭よくても国民のためにならない 今は省の権限、予算獲得した奴が出世する せめて自民党にはその価値基準変えて欲しいが自民党じゃ無理だ

297 :Akky!!:2008/03/03(月) 22:09:59 ID:kgm0itpY
 労働党との討論は来週もありますのでお楽しみに。
 次回は、より下調べして臨みますよ。
 まず、執行部・由良さんと知り合ったきっかけかあのスレだったのに、
党員の誰も、あの書き込みをあの日まで認識してなかったというのは
おかしいという点を突いて、派閥についても具体的に誰がどこ派閥か
の説明を求めます。これがなければ大砂漠の支持政党投票の枠組みに
入れません。

298 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 22:34:27 ID:N3+YAX41
> 官僚は叩かれているけど、給料安過ぎだから天下りがないと
> 害死に人材が採られちゃうんだよな
金額だけを判断基準にする人には官僚に成って欲しくないだろう?

> それから、民衆は基本的に馬鹿だから期待しないほうがいい。
んなこたない。

> 1が政権を取っても新たな癒着が発生するのは目に見えている。
これは十分に気をつける。

> 要は民主主義は止めろってこった。
関係ない話を挟んでみるが、銀河英雄伝説を見ると面白いぞ。
腐敗した民主主義と、正義感伴う独裁政治が戦争やってる。
見てない人は暇なときに見てみてくれ。

299 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/03(月) 22:37:58 ID:N3+YAX41
■献金
企業献金はどっちにしろ法人格を持った政党にしか許可されて
無かったはずだから、今のまま(変更後)でいいんじゃないかな?

300 :名無しさん@3周年:2008/03/03(月) 22:39:19 ID:lS0x+wfJ
個人献金だけにしろ!

301 :日本国民労働党@党首 ◆Px8LkJH2Lw :2008/03/03(月) 23:45:09 ID:iG/lrRTF

この度はご迷惑をお掛けいたしました。

日本国民労働党の代表しております、
 城 大介 でございます。
御寛大な処置感謝しております。
現在本件につきましては倫理委員会を招集しております。
処分完了後は当党公式サイトに発表するものとして、
本件について完了とさせていただきます。

あまり本件についての言及を余所様で続けるのもご迷惑かと思いますので
今後ともよろしくご交流いただければありがたく思う旨のみ
お伝えして失礼させて頂きます

重ねてになりますが寛大なご処置ありがとうございました
今後ともよろしくお願いいたします

302 ::2008/03/03(月) 23:50:24 ID:RLNIHE6Q
銀英伝が出てくるとは思わなかった!

子象さんが現在考察したほうが良いと思っていることをどんどん挙げて、適当なところで決定しながら進めていくと参加者が増えると思います

一度決定したことも再度検討の余地ありという意見が多い場合はもう一度議場にのせながら…

303 :Akky!!:2008/03/04(火) 00:16:19 ID:2QLvVZ4N
 ですね。それがいいでしょう。
 議論が足りなければ、四月からの大砂漠会議の議論で、どのような
到達点にあるかということも参考にしていただけるとありがたいです。

304 :191:2008/03/04(火) 00:27:55 ID:zsE/HeGj
子象さん回答ありがとうございます
>>274の方針は私の考えている政党のあるべき姿とほぼ同じです
是非一緒に活動させてください

>企業献金
政党への企業献金については私は反対なんですがその理由として
大きな政党にならないと企業献金は望めない
企業献金を禁止するなど革新的な政党でないと既成政党に太刀打ちできず大きくなれない
金は力、献金は必ず党への影響力を生じ腐敗に繋がる
以上の点があると思います

305 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 00:41:47 ID:rhFoaV19
ここって、労働党の覆面分所だろ?

もう労働党の名前じゃ信者集めできないからなw

306 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 00:51:27 ID:UwweujZZ
>>298
>金額だけを判断基準にする人には官僚に成って欲しくないだろう?
官僚になって天下りなし。40年勤続で3億ちょいの生涯年収。マスコミにフルボッコ
害死に入って20年でセミリタイア。20年間の賃金10億円
普通どっち選ぶよ。

>> それから、民衆は基本的に馬鹿だから期待しないほうがいい。
>んなこたない。
候補者A「明日100万円貰える代わりに子々孫々まで年一万円払う」
候補者B「子々孫々まで無条件で年1万円貰える」
さあどちらの候補者が当選するでしょうか。(インフレや利息等は加味せず)



期待値的にはAを選んだら馬鹿のはずだけど、実際にはAの方が当選するんだなこれがww

307 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 00:54:47 ID:rhFoaV19
砂漠会議も怪しいな
高校生が資金集めなんて考えるか?
さしずめ砂漠の方は資金と政策集めの覆面分所
ここは信者集めの覆面分所てとこかwww

やるじゃん労働党w

308 :Akky!!:2008/03/04(火) 01:02:22 ID:2QLvVZ4N
 いいえいいえ。分署ではないです。
 資金集めは私は関係しませんから。会計担当に任せます。
 そもそも、最初はそんなことするつもりまったく無かったんですが、
費用がかかることもわかったので、資金をあつめるようにという意見が
出ました。それが結構多かったものですから、そのような形にしました。
 会計担当者と私が暗証番号を持って、不正の無いように相互監視します。


309 :Akky!!:2008/03/04(火) 01:04:02 ID:2QLvVZ4N
 あと、労働党とは完全に決別しましたので。
 あちらの広報、こちらの質問を言い逃れするか、無視するかで、
挙句「三流ゴシップ誌」「探偵ごっこ」といわれましたからな。

310 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:05:45 ID:4rXhu2ut
もうインチキ話は、せんたくだけでいいよ

311 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:05:58 ID:ezkS7+03
とても建設的な議論をなされているようで驚きです。
私も新政党の立ち上げには賛成です。昨今の政治の腐敗振りは見ていてあきれます。
主張にもおおむね同意できます。
ところで、本気で政権を取りにいかれるおつもりならマスメディアの使い方も大事になってくるでしょう。
いかに正しいことを言っていてプランが具体的であっても周知されなければ存在していないのと変わりません。
よって、政治活動を行うにあたってマスメディアの力は欠かすことのできない存在です。
しかし、現状のマスメディアのことを考えると、おそらく御新党の打ち出す政策は彼らの望むものでなく、それゆえ協力を得ることも難しいと思われます。
そのあたりに関しまして対策等あればぜひお聞かせください。
応援しています、可能な限り支援等もしたいと思っています。がんばって下さい。

312 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:10:33 ID:rhFoaV19
政党を目指さない砂漠の方は労働党との対立構図を作りながら左派を集め、政策とカネを出させ、ここは右派を集めて労力とし、最終的に労働党に吸収して組織を大きくする

馬鹿党首やイリュが思いつくに芸当じゃないな
誰だ?

313 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:25:38 ID:rhFoaV19
労働党が沈黙しだしてから急にこの二つの企画がでてきて、それに便乗するかのように労働党が動きだした…

ねらいは面白いんだが胡散臭杉なんだよ
先のイリュの自演もそうだが、やるならもっとうまくやれ


314 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:26:20 ID:6CZCZZ8b
おまえら、小泉と細川、元首相同士会談を行なった記事は読んだか?もし、せんたくと手を組むと、公明党をしのぐ、第三勢力ができあがるぞ。まるで、ナチスみたいだ。まあ、ヒトラーがいないとどうにもならんがな

315 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:30:18 ID:/w4iz+ur
そもそも政党とは理念の集まりなのに、ここのスレの流れはどうでしょう?
官僚を敵にするか味方にするかとか献金とかマスコミ対策とか、そんな事心配するのは早すぎないか?
まずは理念を語って、その理念を理解してくれる人を増やすほうが先決では?

このままでは、ただの政党ごっこで終わってしまうよ。

316 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:33:21 ID:4rXhu2ut
どうせ 党を割ってまでしないからな、ただのパホーマンスだ 自民党割ってまでしないし民主党割ってまでしない なんかのパホーマンスだよ マスコミのネタとしてウケるだけ

317 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:34:36 ID:TcunT5hG
>>315
同感です
それと経済政策の話がほとんど出てきてないようなのでそちらもやるべきではないかと

318 :Akky!!:2008/03/04(火) 01:35:04 ID:2QLvVZ4N
 >>315
 そうだったな。政界で新党を作るようなときの愚を冒してはいけない。
 あまりに献金やらマスコミ対策の話しが多くなってしまったから流されて
しまった側面もあって申し訳ない。自由討論に回帰します。
 四月にサイトオープンするんだけど、もうすぐ綱領は完成する。
 逐一アップしてみてるので、意見がもらえるとうれしい。
http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/archive

 この政党も、綱領・規約はつくるのかな?

319 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:37:25 ID:6CZCZZ8b
理念か。ネット上の不特定多数が無記名で政治を語り合う。でもって、えーと?

320 :144:2008/03/04(火) 01:41:18 ID:CWpuHp/I
>>309Akky!!さん
ここで言うのも申し訳ないのですが、お疲れ様です。
日本国民労働党は、あのような党ですので見限りました。

>>子象 ◆OwqTEsXDtAさん
>>306さんも仰られてますが、今の腐敗した自民党を選んでいるのは誰ですか?

理念や綱領は絶対にネットで決めてはいけません。
実際に人と実際に語れる段階になってから決めるべきです。
政策はネットで議論しても良いと思います。決めるのは責任者です。
力のある党になって欲しいです。

321 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:48:30 ID:6CZCZZ8b
民主主義の政党選択がいかに民主的ではないかがわかる。発起人が実名で社会とつながらないかぎり、政策集団とは認められないからな。まあ、そのほうが都合がいいし。不特定多数がおのおのかってに論じられたら読むやつがいないだろう。矛盾をかかえた、集団になりうる。矛盾

322 ::2008/03/04(火) 01:52:35 ID:l4p9jn+n
うーん。
子象さんはどう思われるか分かりませんが、大砂漠会議さんや労働党さんが来たことで場が混乱してしまった気がする。

皆さんそれぞれ思うところがあって独自の視点で組織を作っておられるのでしょう。
前からある組織にとっては遅々として歯がゆいかも知れませんが、政党の骨格作りをもう少し長い目で見ていただく訳にはいかないでしょうか?

323 :Akky!!:2008/03/04(火) 01:52:38 ID:2QLvVZ4N
 >>320
 前に京大卒の創価学会員と討論したことがあったけど、聖教の座談会や寸鉄
と教義の矛盾を示せば間違いを認めるし、日蓮仏法と大衆運動としての創価が
そぐわない部分があることも認めるし、公明が政権と癒着してることも不愉快に
おもっている人で、ずいぶんまともな人だなと関心させられたよ。
 別に俺が聖教で批判されたわけでもないのにね(笑
 それに引き換え、労働党はまったく非を認めんね。不誠実極まりない。
 実感として、労働党は創価以下のクズ。見下げるところがないから、
在日いじめをするしか能のない奴ら。
 最初、帰化したら平等だという条件を政策に加えないことに不信感を抱いたんだが、
やはりおもったとおりだったね。

 あと、綱領は基本的に今までの討論での到達点を参考にして、自分が書いてる。
それに沿って議論をするから、大枠としては責任者の考えから逸脱したものには
ならないとおもうので安心してください。(矛盾してるようで申し訳ないけど)

 人にあって話せる段階になったら、かなり大胆な変更もありえるけど、
ネットの段階では、小変更か、そういう意見もある&認める程度のものかと。(本音)
 
 144さんいい人だ。労働党とはかかわらないし、傀儡でもないので、
安心して、ぜひスレに遊びに来てくださいね。
 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201692970

324 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:53:36 ID:4rXhu2ut
どんな理念で?政策集団つくるの

325 :Akky!!:2008/03/04(火) 01:54:28 ID:2QLvVZ4N
 あ、梅さんの言うとおりです。申し訳ない。
 そんなわけで、144さん&興味ある人は、ここじゃなしに大砂漠本スレ
でお願いします。私はもう退散しますので…。

326 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 01:58:02 ID:6CZCZZ8b
何の討論をしたか知らないが、まあ、一時期の田中三郎という人物にはかなわんよ。彼は民主主義を根底からくつがえし、おちょくった男だよ。警察から危険人物扱いされてるらしい。

327 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 02:05:25 ID:6CZCZZ8b
根幹とする思想とか理念とか。俺は浄土真宗の思想を理念とし、衆生救済として、書き込んでいる。ここでいう衆生救済とは、皆さんを極楽浄土に誘うこと。つまりは、国家破壊…ということになるな。

328 ::2008/03/04(火) 02:06:11 ID:l4p9jn+n
Akky!!さん
子象さんの意見も聞いてみてくださいね

私も定期的に大砂漠会議さんや労働党さんのスレはロムっていますし、分からないことがあれば聞きにいくつもりです

本当は参加者が増えるとスレが上がって人の目に留まる機会も増えますし、議論も活発になるので感謝している部分もあるのです

ただここへの意見なのか大砂漠会議さんの主張なのかAkky!!さんの弁論なのか、私は頭が悪くて混乱するのです
本当にすいません

329 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 02:18:01 ID:6CZCZZ8b
政権を取るわけだろ?人の意見を無視しちゃいかんよ。

330 ::2008/03/04(火) 02:22:30 ID:l4p9jn+n
>>329さん
おっしゃることは承知しています。本当に私の頭が悪いんだと思います。子象さんは、どんな意見でも言って欲しいとお考えだと思います

私もそう思っていたのですが…本当にすみません

331 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 02:27:49 ID:6CZCZZ8b
討議制議論政治、か、宣布制講談政治か、まあ、話に限界があるこの場でのお話しとなると

332 :145:2008/03/04(火) 02:33:23 ID:TkjBYrgm
なんか偉いノビてるなあ
ちょっと長文書きます。 シカトしてくださってもいいです。

ネットならではのやり方もあると思います。ただし責任者は必要だと思います。
ネット上の議論は拡散と理解の齟齬を生みやすいですから。

なんか流れをぶった切るのでなんですが敵とかいう話が出てきて戸惑ってます。。

なんとなく思っていた流れとしては 実際の政党として立ち上げるのはもう少し後なんじゃないかなあというイメージでした。

改善点などをネットで議論して一定の合意を得る。 これは普段疑問に思ったり不満点などについてでもいいと思います。
公表して改善案に沿った動きもしくは反対した動きをしている議員、政党、官庁などをまとめる。 場合によっては国会議員に対してアンケートとかしてもいいかも。
こういったバイアスがかかって普段テレビとか新聞ではでない話をしっかりと見て、評価する仕組みがあれば匿名の不特定多数だとしても一定のちからとなるのではないでしょうか。

イメージとしては政治のためのシンクタンクといったところか。

通常は各党でこういうのはやってほしいけど期待できないからこっちでやる。
で、ある程度説得力のある提言ができれば力があることを見せれて今の国会議員でもある程度無視できないようになると思うんだよね。

実際の政党(立候補とかね)とするのはその後でいいと思う。

後、個人的には実は他の政党に入っていてもこの新しい政党の考え方に共感できるのであれば公認してしまってもいいと思っている。
個人はしっかりした考え方してるのに反対するためだけに反対している党に入っているために意見がちゃんといえない人とかなんだかなあと思う。

333 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 02:38:39 ID:6CZCZZ8b
スレタイに無理がありすぎる。別に政権を取りたいわけではないが闇で影響力を膨大に持ちたいね。はっきりいって読まれないと何の力も発揮しないよ。まあ、読まれても読まれなくても関係ないのが真理かもよ

334 :俺(民衆)は基本的に馬鹿:2008/03/04(火) 02:41:31 ID:gi/gs2KH
個人的には信頼に足る実績作りも同時並行で行ってほしい。
今できる事、どんな些細な事でもいい(自演しないとかレベルでも)
有言実行の積み重ねのほうが難しい思想とか理念の羅列より
魅力を感じるし説得力を持つと思う。



335 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 02:45:11 ID:6CZCZZ8b
法施行のできる民衆とできない民衆がいるし、確実に施行できる民衆もいないし

336 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 06:45:46 ID:LEJ9sANl
>>308 (Akky!!さん)
> 費用がかかることもわかったので、資金をあつめるようにという意見が
ざっくりで良いのでどれぐらい費用がかかるのか教えてもらえませんか?
現在は思ったより掛からないんじゃないかという判断なんですが、ちょっと
考えが甘いような気はしているんです。

>>311
> 政治活動を行うにあたってマスメディアの力は欠かすことのできない存在です。
> (中略)
> 周知されなければ存在していないのと変わりません
完全同意。そしてこの点、今一番頭を抱えてる。
332 さんのシンクタンク案はなかなか良い線ついてると直感で思った。

>>315
> まずは理念を語って、その理念を理解してくれる人を増やすほうが先決では?
了解。補正ありがとう。

337 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 06:46:07 ID:LEJ9sANl
>>317
> 経済政策の話がほとんど出てきてないようなのでそちらも
経済について書こうか書くまいか悩みました。良かったら誰か経済政策で
やりたいこと書いてみてくれないかな?超零細とはいえ一応経営者なので
自分の利害に繋がることは自分から言いたくなかったんだ。

>>332 (145さん)
> こういったバイアスがかかって普段テレビとか新聞ではでない話をしっかりと
> 見て、評価する仕組みがあれば匿名の不特定多数だとしても一定のちからと
> なるのではないでしょうか。
> イメージとしては政治のためのシンクタンクといったところか。
ちょっと大変そうだがすごく良い案だと思う。これはぜひやりたい。

>>334 (俺(民衆)は基本的に馬鹿さん)
> 個人的には信頼に足る実績作りも同時並行で行ってほしい。
了解。心がける。

338 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 07:52:17 ID:9MYNh4Pj
現実的な政権奪取への最短の道は、みんなで新風に入党して新風を強くすることだ。
新風は去年参院選で17万票。そこまで来るのに10年以上かかってる。
もったいないじゃないかせっかくそこまで育ったのに。
確かに今新風は頼りないが俺らの世代が結集すればまだまだ強くなれる。
ゼロからいろいろ模索するのもすばらしいことだが・・・
俺は待ってるぜ。

339 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 07:55:24 ID:rhFoaV19
イオンド大学www

340 :名無しさん@3週年:2008/03/04(火) 08:38:08 ID:gSZFwD0K
日本を自給率の高い国にしたい。 日本の外務省には日本人の為の外交をして貰いたい。

341 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 11:16:19 ID:6LUNT4Mq
大生板で宣伝して来てやろうか?
労働党は三流大学で宣伝したから
こっちは二流〜一流の大学でww


342 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 11:38:12 ID:6LUNT4Mq
>>338
組織として、前回の選挙で解散してない方が不思議だわwww
ニコニコでも工作コメントがうざ過ぎるしwww
俺はこの党の成長と失敗が実に楽しみだなww


343 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 11:45:51 ID:6LUNT4Mq
とりあえず昨日はニュー速に宣伝してきたんだが、確実に人増えてるなww
労働党スレが過疎過ぎてつまらんからこっちでしばらく遊ばせてもらいまwww


344 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 11:52:14 ID:6LUNT4Mq
>>312
そんなやついたら、そいつは孔明だろwww


345 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 11:57:26 ID:LEJ9sANl
立党宣言叩き台(異常にシンプルバージョン)

日本をはじめよう。
全ての利権に見切りをつけ、腐敗を正し、日本を日本国民の手に取り戻す。
将来の日本のあるべき姿を考え、語り、実行する。
子供達に正しい事を誇ろう。日本を誇ろう。
さあ日本をはじめよう。

346 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 12:01:46 ID:6LUNT4Mq
>>338
ってか関係者は鳥付けろやwww
名無しで糞みたいな工作活動してっから嫌われてんだろ?ww
分かったら糞谷に進言しとけww


347 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 12:05:42 ID:6LUNT4Mq
>>345
いやー、いいねww
これ大生板に貼ってきていい?ww
回答なかったら勝手に貼ってきちゃうけどwww


348 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 12:19:03 ID:LEJ9sANl
理念(同じく異常にシンプルバージョン)

・私たちは民主主義を尊重し、政治を国民の下に取り戻すことを責務とする。
・私たちは世界平和を願い、平和を愛す世界中の民族との共生を希求する。
・私たちは安らかなる生活を愛し、安心・安全で不安の無い生活を国民と共に作ることを誓う。
・私たちは腐敗を嫌悪し、全ての腐敗の一掃を目指す。


349 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 12:20:41 ID:LEJ9sANl
大生板って何かと思ったよ。大学生活板なのね。
宣伝ありがとう、でも嫌がられないように気をつけてね

350 :応援団長“涯” ◆Z.nkzVU64k :2008/03/04(火) 12:29:57 ID:6LUNT4Mq
よし、これで行くかww
党名は民生党(仮)でいいのか?


351 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 12:32:27 ID:LEJ9sANl
いや、どうせなら「党名募集中」って言ってきてくれ。よろしくな。

352 :応援団長“涯” ◆Z.nkzVU64k :2008/03/04(火) 12:38:39 ID:6LUNT4Mq
おっし、じゃあちょっと飛ばしてくるぜww
代表は組織作りを頑張ってくれwww


353 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 13:09:42 ID:oeYXnPV1
凄いな・・・。
日本国民労働党の辿って来た道をそのまま進んでるw
まあ、あっちのが過激だったけど。

354 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 13:14:22 ID:H/szdvO5
大学生活板なんかにコピペ撒き散らしにくるなよ。うざったい。

355 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 13:26:38 ID:6LUNT4Mq
>>354
ごめんなさいm(__)m
でも、春休み位は少し大目に見て欲しい
でも普通はAAとか貼ってるやつにわざわざ文句言いに来ないだろ?
興味がないならスルーでヨロシク


356 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 13:46:14 ID:LEJ9sANl
■道路(話はあらぬ方向へ飛ぶ)
道路を作る作らないよりも、安く作ることについて考えてみたい。

実は今俺は自宅を建築しようとしてる。無論ローンだ。それはさておき。

設計士さんに相談した。
「普通は建築費の12%とかが設計費の相場みたいですが、これだと安く作って
 もらうとあなたのギャラが下がりますよね? これまでの慣例に従うのでは
 なく、基準額を決めてそこから安くなった分の 10% を支払います。
 上限は決めません。」
と言ってみた。設計士さんは喜んでありとあらゆる減額案を出してくれた。
俺は今出てる見積もりに非常に満足してる。規模にもよるだろうが1000万とか
平気で下がるぞ。お試しあれ。

357 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 14:24:01 ID:wHBrPluS
>>353
そう言えばそうだw
しかし右派、ミニ政党の元祖?新風→あの労働党→このスレの党
どんどん中道?によって来てるような?
やっぱ日本人って日本で過激なのは駄目って無意識に自覚あるんじゃw

358 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 15:48:32 ID:xHF4brK0
大生板に貼られた宣伝を見てきた、今春2流大に入学するものですw

まだ選挙権をもたないもののいざ持った時投票する政党がないな・・・・と思っていました。

しかし今のこのスレの流れを見ていると共感する部分はたくさんありました

僕が選挙権を持った時でも投票したいなと思う政党であって欲しいです。

応援しています

359 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 15:51:14 ID:zuHfop3I
商品の単価が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

360 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 16:03:30 ID:6LUNT4Mq
結局、みんなニューウェーブを待ってるんだよなww
代表も悠長にしてないで、やるなら早くしてくれwww


361 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 16:20:40 ID:ULsaaqBI
>>357
全然違うよ。
中道に寄るように工作してる奴がいるからだよ。
明確な経済左派である社民主義左派や国家社会主義、
こういった反財界的な新政治勢力の結成は悉く潰される。
それはネット空間でも同じということ。
国民労働党スレで、党ができる前の、本当に初期の頃を知ってるが、
その頃はスレ主も含め社民主義左派や国家社会主義が結構いたが、
卑劣な工作で散々ぶっ叩かれて最終的に中道化した。
実際、中道政党であるなら、二大政党で代替可能なので必要ないだろ。
寧ろ二大政党と同じ中道で何がしたいのか聞き返したいくらいだ。

362 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 16:40:36 ID:GlK/wvPT
政党名を考えにきますた

363 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 16:46:11 ID:TcunT5hG
二大政党ってのが信用できる代物であるなら何も問題はないはずだけど、そう感じることができないからこそ国民の中に多くの不満が渦巻いているわけで
日本には普通に普通のことをやってくれる政党が存在していないんだから

364 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 16:57:47 ID:ULsaaqBI
>>363
で、二大政党と同じ中道で何がしたいのかに対する答えは?
中道=新自由主義に満足する中流中層以上の階層はそもそも新党など必要としてない。
まさか中流下層〜労働者階級が中道で救われるとか思ってないよな?

365 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 17:08:31 ID:6LUNT4Mq
思想が中道ってことだろwww
政策は生活重視と理念で補強すりゃいいじゃんwww


366 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 17:09:26 ID:LEJ9sANl
>>68 が「とりあえず」の答えにはならないかい?

367 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 17:12:35 ID:6LUNT4Mq
>>361
お前が工作員だからww
そんなに積極的に関わりたいならコテトリ付けろやww


368 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:16:32 ID:ULsaaqBI
>>365
現代政治における中道政党って日欧米では新自由主義なんだよ。
日欧米の中道政党はポリティカルコンパス上はみなネオリベの側に入る。

   |
   |● ←ここな
 ――+――
   |
   |

中道右派と中道左派とで経済政策に大きな違いがないのはその為。
政策は生活重視と理念で補強というけど、
経済左派のポジションを取った時点で中道政党の枠からは外れる。
もしも中道政党と同じ新自由主義で生活重視を唱えている場合、
それは嘘を吐いていると考えた方がいい。

369 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:18:24 ID:ULsaaqBI
>>367
あっそ。俺は工作員か。
馬鹿馬鹿しくて関わる気にすらならん。
精々スレ住人を騙して新自由主義を支持させるこった。

370 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:25:40 ID:ts3SH+Dt
新自由主義だと古来からの権力者から
金という権力に一極集中しがちなのが問題なんだと思うが

必要以上に、人間単位の価値をあまりにも
極性化する「金」という価値をもう一度システム面から

問い直してみる必要はあると思う。

土地、血、民族これが右派なら
金、これが左派ってことでいいのだろうか?

土地、血、民族、金でもない優劣の付け方で
庶民もライフランとして豊かに(しばらく働かなくても良いくらいの自由)
なおかつ、実力主義も取り入れて報酬はそれに応じるといった

ものが理想だろうか 何にせよ現状を変えるには
一般と言われる人たちの主権意識じゃないかと思う

371 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 17:28:03 ID:LEJ9sANl
待ってくれ。この部分はここに集まってくれた人達を割る可能性がある。
経済に関して俺が言及を避けていたのはこれを心配したからだ。

372 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:33:45 ID:TcunT5hG
よりいい方を選んでもその政党が必ずしもいい方向へ向いているとは限らない
だから民主は自分たちの理念と違うことでも平然と民意だと言って主張することになる
選挙が終われば豹変するかもね

373 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:37:17 ID:ULsaaqBI
「せんたく ネオリベ」で検索したら
「せんたく」はネオリベ・ネオコン・ポピュリズム勢力の反撃だ ...
がトップに来たのは笑ったw
一部のブログと重複するが、
枝野、野田ら民主党のネオリベの面々が参加してる点で
せんたくの実態がネオリベ集団の集まりだってのはすぐに分かる。
ところが、このせんたくは
地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合、と言ってる。
看板に偽りありってわけさ。

>>371
割るもなんもあるか。
現二大政党制に批判的な連中ってのは乱暴に分類すれば主に二派だろ?

・中流上層以上に多いとされるリバタリアン的な連中

・中流下層〜労働者階級にかけての社民主義・国家社会主義的な連中

この二つを一つの勢力にまとめられるわけがないわけで、
そのまとめる作業を後者の有権者を騙す事でやってきたのが民主党だろ。
また騙す気ならやめろ。

374 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:44:55 ID:ts3SH+Dt
・中流上層以上に多いとされるリバタリアン的な連中

・中流下層〜労働者階級にかけての社民主義・国家社会主義的な連中

だからこれを両立するのがよいのじゃないだろうか



375 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 17:45:54 ID:6LUNT4Mq
>>369
被害妄想が凄いなww
それは理念で否定するってのにwww
工作活動乙でしたww


376 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 17:48:05 ID:6LUNT4Mq
今までの価値観で物を語るなと言いたいね。
これからこの団体がすることは今までにない全く新しい試みなんだからww


377 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 17:50:26 ID:LEJ9sANl
乱暴に分けて二派になるのは同意なんだが、その二派の中道だって
あるんじゃないか? 二派の意見を乱暴に書くと

・自由化を進めてもっと格差を。貧乏人からもきちんと金を取れ。
・金持ちからもっと金を搾り取れ

になるわけだよな。俺に言わせれば「途中で搾取しないできちんと
配分しろ」なんだよ。増税しないでもっと暮らしは良くなるはずだろう?
ここ否定するかい?

ただどちらかというと金持ちからさらに金を搾り取ることはあまり
考えていない。その意味では新自由主義と言われてもしょうがない
のかも知れないな。

378 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:52:17 ID:rZhJhYo+
>>374
んなことできるかよw
可能性があるとすればリバタリアン社会主義あたりだろうが、
中流上層以上のリバは右派リバでネオリベもどきみたいな連中だぞ。

>>375
反新自由主義と理念に入れるってわけか。
経済左派のポジションを取るなら中道政党とは言わんよ。

379 :144:2008/03/04(火) 17:55:18 ID:CWpuHp/I
こんばんは

子象 ◆OwqTEsXDtAさん
>>345の立党宣言は別に良いとしても、>>348の理念は共感できません。
まず、>>1と腐敗の部分しか共通しないのはなぜですか?
本当の理念が>>348であるとしたら協力できません。
はっきり言って日本国民労働党と同じですので協力してみたらどうでしょうか?
民主主義や世界平和なんてものは偽善でしかないです。

ID:ULsaaqBIさん
非常に勉強になります。私も同じような思いです。

380 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 17:56:02 ID:ts3SH+Dt
俺は金と生活は分けるべきじゃないかと思ったりもしている。



381 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:03:44 ID:ts3SH+Dt
>>379
民主主義と世界平和を否定するのはどうかと思うね

2ちゃんねるを見ればわかるが皆俺が正しくてほかのやつは馬鹿だと思っている
だから俺の言う通りにしたらいいと思っている

これが特権意識なんだよな

争いあうのは大いに結構だがそれが生命や生活を奪うにまで至ってはならないのだと思うんだが
そのあたりをうまく両立させたい



382 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 18:04:06 ID:LEJ9sANl
民主主義と世界平和が気に入らないか・・。
作りかけだけど、俺の考えはこれな。
http://www6.atwiki.jp/nextjp/pages/15.html
どう書くと気に入る?それとも考えがちょっと違う?

383 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:08:22 ID:JE6+lbDC
今超党派体制が三重県知事だった北川氏を中心に盛り上がっているよ
100人規模に達しているとか凄い事だよ

384 ::2008/03/04(火) 18:13:19 ID:l4p9jn+n
やりたいことを突き詰めていって、それが新自由主義であったとしても私は構\わないです

単に「当たり前のことを当たり前にする」政党があればいいです

385 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:13:44 ID:gi/gs2KH
>>380
生活に労働を含むなら同意する。

386 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:21:24 ID:rZhJhYo+
>>384
やりたいことを突き詰めて新自由主義に至る人なら、
新自由主義政党を作って有志を募った方がいいだろうね。
中流下層以下のポジションの人の場合、
政策を追求して新自由主義に至る事は100%ないから。

387 :中流下層以下:2008/03/04(火) 18:30:18 ID:gi/gs2KH
>>386
生存権の保障の度合いでしょ?
無保障とか死を身近の予感するレベルじゃなきゃ
新自由主義でいいっすよ。


388 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:34:50 ID:ts3SH+Dt
新自由主義という言葉からはいったん離れた方がいいと思う


389 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:37:06 ID:rZhJhYo+
>>387
>生存権の保障の度合いでしょ?
>無保障とか死を身近の予感するレベルじゃなきゃ
>新自由主義でいいっすよ。

この書き方、完全に上から目線ですね。
自分はセーフティーゾーンにいて、そこから書いてるのが丸分かり。
「中流下層以下」なんて名前つけて自爆するなよ。

390 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:39:24 ID:rZhJhYo+
>>388
貧乏人を騙して新自由主義改革を支持させる工作の一環でないなら、
新自由主義という言葉から離れる必要など全くないはず。
やはり都合が悪いのですか?

391 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:44:07 ID:ts3SH+Dt
どうも懐疑心が強いようだがそしてその態度は間違っていないが
俺は俺の思うところを言っているだけなので党の関係者でも何でもない。
そして新自由主義という言葉から離れようと言った意味は

言葉に囚われて形骸化しやすいからだ

広く意見を集めるべきだと思う


392 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 18:48:36 ID:TcunT5hG
人は豊かではなくとも生活がある程度安定していれば自分がなに流かなんて考えはしませんからね
日本を支えてきたのはその中流?意識で、今の政治はそれを壊そうとしている
生活する最低限とあと少しの余裕がありさえすれば、貧しくともある程度自由な方がいいと考えるのは自然なことでしょう

大事なのはそのあたりのバランスでは

393 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 18:51:13 ID:LEJ9sANl
平等の捉え方が難しいね。
「貧富の差を無くし、頑張った人も頑張らなかった人も中流」
が平等だと考えるのか「頑張った人は頑張っただけの見返り
を受ける」ことが平等なのか。

俺は頑張っただけの見返りがあるのが平等だと思う。そして、
上層の人間は中流下層の人達よりも多くの税金を納めている
ことを忘れないで欲しい。俺は多くの税金を納めている芸能人
とかを見て「偉いな」と思う。

下層の人達に対してはできることなら「中流に向かうサポート」
をしたい。金をばらまくんじゃない。最低限の金は出すべきだが。

この意見を見て新自由主義に分類されることを俺は否定しない。
ただ、全体のバランスとして、上流は今のまま。そして搾取を
防ぐことにより下流を持ち上げたい。

394 :144:2008/03/04(火) 18:57:18 ID:CWpuHp/I
>>381さん
否定はしませんが、それを謳っている組織で成功しているところはあるんですか?

>>382子象 ◆OwqTEsXDtAさん
民主主義と世界平和以外は大いに同感です。
日本に民主主義を根付かせるにはもう一度、違う体制を通さないと駄目な気がします。
アメリカに媚びないということでも必要なことです。マスコミを通した情報で自民党が勝つ国民です。
政権を取るまでは民主主義でもその後は日本の大改造をしなければならない。多数決で物事を決める状態ではない。

世界平和は虚し過ぎます。日本が単独で世界平和を目的とした組織でも作るのでしょうか?
国連と言う組織があるのに世界は争いばかりです。見込みの無いことは盛り込むべきではないと思います。

395 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:00:15 ID:ts3SH+Dt
>>393
その考え方はすこし前までの普通という概念だとおもうのだけど

金で何でも買えるような状態になっていると、マイナスからの攻撃(明日生きられる食べ物がないという理由)
で生活を侵食できたり生き方の強制にどうしてもつながっていくところがあると思う。

上流が今のままというのもわざわざ強調する理由はないのではないだろうか。

例えば芸能人にしてもたまたま時流に乗った、テレビというマスに対する絶対的な強権があるという
構造面から生まれたただの事態だったとみることもできる。

中流や上流という身分も時代のニーズによって常に変わってきているのだから
極端にいえば運が良かっただけともとれなくない。









396 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:01:14 ID:ts3SH+Dt
>>394
既存の組織で成功していたら新しく作ることもないということになってしまう

397 :中流下層以下:2008/03/04(火) 19:04:10 ID:gi/gs2KH
>>389
ベーシックインカム渇望
どうあがいても中の下すら無理な社会のお荷物の開き直りでしたw
ざんねんw

398 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:04:59 ID:rZhJhYo+
>>392
なんかとんでもなくピントがずれてるよ。
旧社会主義圏のがちがちの計画経済じゃあるまいし、
結果の平等を追求しても自由が奪われるとかないから。
しかもロジック自体が新自由主義側からのものだし。

>>393
絶対に認めないだろうけど、
あなたのような考え方の人達が今の格差社会を作った。

>下層の人達に対してはできることなら「中流に向かうサポート」
>をしたい。金をばらまくんじゃない。最低限の金は出すべきだが。

あなたも上から目線だよね。
ま、別にどうでもいいけど。
中途半端に自分の考えを隠させるよりはマシか。
騙される人が減るし。

399 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 19:14:02 ID:LEJ9sANl
隠さないよ。上の方でも書いたけど超下級のブルジョアなんだって。
みんなには嘘は書かないように心がけてる。

> 絶対に認めないだろうけど、
> あなたのような考え方の人達が今の格差社会を作った。
そうかも知れんな。覚えておく。

400 :144:2008/03/04(火) 19:20:30 ID:CWpuHp/I
>>396さん
成功した組織がもしあったらこのような未来になってないと思います。

401 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 19:20:35 ID:LEJ9sANl
>>394 144さん
銀英伝の正義の独裁を見ると確かに感動を覚えたが、ソレはソレ。
大統領制でも掲げてみる?どうすればいい?

> 日本が単独で世界平和を目的とした組織でも作るのでしょうか?
作ったらダメ?

402 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:25:14 ID:rZhJhYo+
>>399
だとすると尚更謎だw
あなたの考え方は格差社会を継続させるものでしかなく、
中流中層以下の人達にしたら、
わざわざあなたが作る政党・政治勢力を支持するメリットがない。
ついでだから、あなたの考え方が、という件について、もう少し書くか。
民主主義を守り、市場経済を容認して結果の平等を追求した場合、
努力した人がきちんと報われる社会になる仕組みになってる。
努力しなかった人間が報われる事はないし、
また、運がなくても努力が報われるような社会だった。
これは貧富格差が小さい社会だからこそ実現できた。
この社会で報われなかったのは富裕層と起業家志向の人達だな。
あとは一芸に秀でた高額所得層に駆け上がれる一握りの人達。
これは修正資本主義をやっていた時代の現実。
つまり「悪平等社会から努力した人間が報われる社会に」という
新自由主義者達が唱えたスローガン自体が嘘っぱちだったってこと。

403 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:34:10 ID:rZhJhYo+
新自由主義以前の社会では努力した者が報われやすく、
一芸に秀でた人、起業家、富裕層には報われない社会だったが、
では新自由主義社会になって報われなかった人達が報われたかというと、
実はあんまり報われてないんだ。
現実は富裕層の子弟が起業家となって成功したり、
富裕層が優遇させている状況を利用して更に金持ちになり、
結果的には金持ちをただ富ませただけに終わったってのが実情。
それ以前の社会で報われたであろう多くの人達は、
努力しても報われないだけでなく、劣悪な労働条件で働かされ、
過労死、鬱、自殺に追い込まれて行った。
真面目な人間ほど「やってられるか」と逃げないから悲劇が起きる。
努力する人間の多くを地獄に突き落とした。
つまり新自由主義っていうのは何から何まで嘘だらけの代物だった。

404 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 19:35:14 ID:LEJ9sANl
>>402さん
> あなたの考え方は格差社会を継続させるものでしかなく、
> 中流中層以下の人達にしたら、
> わざわざあなたが作る政党・政治勢力を支持するメリットがない。

他のみんなもそう受け取る?どう思う?
ここ重要だから皆の意見が聞きたい。

405 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:40:51 ID:rZhJhYo+
>>404
俺は事実を書いてるだけだから。
また多くの人が騙されるなら、それはそれで仕方がないし。

406 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:41:17 ID:ts3SH+Dt
平等主義の徹底が足を引っ張り合う陰湿な世の中になるというのも
間違っていないと思う

ただ、新自由主義のような実力主義と言うものははあまりにも有利なものは更に有利
不利なものはさらに不利というフェアでない競争になっているから
弊害なんであって真の実力主義からは程遠いと思う。

権力や有益なものに必死にしがみつく人たちがいるのも
生活的なライフラインが敷かれていないため起こっているのだと感じる。

407 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:44:40 ID:rZhJhYo+
>>406
もうはっきり言えばいいじゃん。
貧乏人には最低限の保障だけしてやるから新自由主義で満足しとけ!って。
奴隷のような身分のまま死ね、お前が報われないのが努力が足りないからだ、と。
いい加減、ウザイ。

408 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:46:44 ID:rZhJhYo+
きみら新自由主義者は普通の庶民にしたら敵なんだから、
庶民の味方面なんかすんなっての。マジで虫唾が走るわw
新自由主義者は人を欺く事にかけては非常に長けてるから、
言葉巧みに騙してまた支持を集めるんだろうけど。

409 :中流下層以下:2008/03/04(火) 19:48:11 ID:gi/gs2KH
子象 ◆OwqTEsXDtA 支持
その理由

>在日に優しくなんかしない。帰化したら日本人として平等に扱う。
>日本人なんだから日本人としての誇りを持てる国を作ろう。
>途中で搾取しないできちんと 配分しろ
>増税しないでもっと暮らしは良くなるはずだろう?
>頑張った人は頑張っただけの見返りを受ける



410 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:49:45 ID:ts3SH+Dt
>>407
今は最低限の保障がされていないわけだが。

たとえば働かなくても生活できるのなら奴隷という身分ではなくなるのではないか?

俺が思うこと以外にもいい方法は俺は山のようにあると思うので
システム次第だと思うよ。

411 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 19:55:29 ID:LEJ9sANl
>>406さん
「不利なものはさらに不利」というのは大問題だ。
教育のサポートとかでなんとかなればいいんだが、何か良い案
ないだろうか?
教育分野作りかけ
http://www6.atwiki.jp/nextjp/pages/19.html

>>408さん
歩み寄りたいのに虫唾が走ると言われるとちょっと・・。

412 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 19:56:34 ID:rZhJhYo+
>>410
言葉巧みに騙すテクが上達した事は認めてあげるよ。
新自由主義者も相当追い込まれてるって事なんだろうね。
最低限度の保障さえやれば、
事実上の奴隷をベースとした歪んだ経済だろうが、
極端な貧富格差のある暮らし難い国だろうが、
そんな事はどうでもいいというのが新自由主義者の本音だろ。

413 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 20:00:54 ID:rZhJhYo+
>>411
安心しな。すぐに俺は消えるから。確かに俺はネット工作員だわw

>歩み寄りたいのに虫唾が走ると言われるとちょっと・・。

なめとんのかw
あんたがやってる事は洗脳工作って言うんだよ。
小泉旋風をもう一度起こし、世論形成で一気に改革をやるつもりなんだろ。
もう俺も諦めムードだわ。こんだけあちこちで工作やられてると。

414 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 20:00:54 ID:ts3SH+Dt
>>412
どうしても新自由主義だというレッテルを張りたいようだが
こうなるから言葉からは離れようと思ったのだけどね。

ありきの概念から考えるから軸+反対意見という論議に囚われてしまう。

だますも何も私の言っているようなことで困ったことになるのは
新自由主義者だと思うのだけども。

415 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 20:02:39 ID:rZhJhYo+
>>414
レッテルでなく事実だろ。
事実だからこそ離れようとか言ってんだろうがw
ばれてないと思ってるのはあんただけだ。

416 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 20:04:13 ID:/c2JlYEy
さっきこのスレに来たばかりな初心者の幼稚な案だが、
貿易摩擦そっちのけ・ファンドを作って海外市場支配の対外強硬的な政策、
則ち汚い言い方であれば「外国から搾取する」をやればいいんじゃね?

そして海外からがめた金で、貧乏人は中流へと昇れるよう支援し、金持ちはその身分を保証する。
そして最終的には“一億総上流”を目指したいなと。無理かw

417 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 20:11:32 ID:rZhJhYo+
あ、一応指摘しておくが

>平等主義の徹底が足を引っ張り合う陰湿な世の中になるというのも
>間違っていないと思う
>
>ただ、新自由主義のような実力主義と言うものははあまりにも有利なものは更に有利
>不利なものはさらに不利というフェアでない競争になっているから
>弊害なんであって真の実力主義からは程遠いと思う。
>
>権力や有益なものに必死にしがみつく人たちがいるのも
>生活的なライフラインが敷かれていないため起こっているのだと感じる。

これは新自由主義の一種である第三の道の考え方そのものだろ。
第三の道ってのは簡単に言えば、新自由主義経済を継続した上で社会主義政策をぶち込み、
新自由主義の歪みを解消しようって考えだが、こんなもの実際は上手くいかない。

>>416
んなことやったら戦争になるがなw
反日感情をあちこちにばら撒く事になるぜ。

418 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 20:13:39 ID:LEJ9sANl
自国を守るための貿易摩擦はアリだが、ファンドは却下じゃないかな。
ファンドは舞台を変えた戦争だぞ。

419 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 20:21:13 ID:LEJ9sANl
よく知らないのでググッた。
第三の道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E9%81%93
読む前に俺はメシ食ってくる。

420 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 20:28:59 ID:rZhJhYo+
不覚にもワロタw

>第三の道(だいさんのみち 英語:The Third Way)とは新自由主義的な経済路線の
>保守党政権に対抗するために、新自由主義的な経済路線を大幅に取り入れた、旧来の社民主義の
>「大きな政府」路線でも、サッチャー流の市場原理主義路線でもないもう一つの道を目指すべきとして、
>イギリスの社会学者ギデンズなどによって主張され、
>主にヨーロッパの社会民主主義勢力が取り入れた政治路線の総称。
>イギリス労働党のブレア政権(1997年5月2日〜2007年6月27日)が最も有名である。

なんじゃこりゃ。
誰が編集したか知らんが、本当に好き勝手書くよな。
第三の道関連は前々から第三の道支持者によると思われる編集が度々あって、
ビル・クリントンの項目にあった、第三の道はレーガノミニクスによる格差の是正に至らなかった、
という第三の道に不都合な記述が見事に削除されてたしw

421 :ブレア第三の道ってのはね:2008/03/04(火) 20:34:54 ID:rZhJhYo+
ニュー・デモクラットの台頭とアメリカ民主党の変容

民主党は、1980年代までは非常にリベラル色の強い政党であり、党内では労働組合
やマイノリティ団体、そして環境保護団体などの左派集団、或いは「リベラル派」
が優勢であった。リベラル派がアメリカにおいて果たした役割は、社会の平等化を
推進し、福祉国家の建設に努め、そして「大きな政府」をもたらしたという意味で
社会民主主義者が西欧諸国において果たした役割に相応している。
しかし、1980年代以降、西欧諸国において社会民主主義政党が大幅な後退を余儀なく
されたのと時期をほぼ同じくして、アメリカでもリベラル派の影響力が衰退していった。
リベラル派に代わって民主党内で急増しているのが、アメリカ政治の中道路線
(「第三の道」)を掲げる「ニュー・デモクラット」と呼ばれる穏健派の集団と、共和党
予備軍とも例えられる保守派集団「ブルー・ドッグズ」である。特に、クリントン前大統領
やゴア前副大統領など、南部選出の穏健派の民主党議員で構成されるニュー・デモクラット
の台頭は著しい。ニュー・デモクラットの基本政策は、1)「小さいが効率的で賢明な政府」
2)自由貿易主義、3)ハイテク産業の復興などであり、特にハイテク産業や輸出志向産業との
結び付きを強化している。

DLCの路線は、銀行・金融・投資全てを厳格に監督して投機を防ぎ、労働者・農民に
基礎を置くことを謳ったルーズベルトの民主党を葬ることだ。その機関紙Blueprint
98年9月号でDLC戦略家William GalstonとElaine Kamarckは、想定される
「21世紀政治を形づくる現実」を提議し、「ニューディール時代は終焉した」を
その主たる前提に置いた。

恥ずかし気もなく「中産階級が縮小しつつある…それは貧困が進行しているからではなく
数百万人のアメリカ人が上層中産階級や大富豪の位に多数成上がったからだ」と主張する。

422 :ブレア第三の道ってのはね:2008/03/04(火) 20:39:22 ID:rZhJhYo+
DLCの見解では、貧富格差の拡大は「ニューディール流政治への復帰の地盤と見られては
ならない」し、「全形態の経済的不安定に対してアメリカ人を保護する、介入主義的、中央
集権政府の新ラウンドを求めて低所得グループを動員するべく」党を導いてもならない。
民主党員は「旧式政治により動員されたがっている、貧者や貧者に近い者たちの膨れ上がる
溜りに基礎をおいて多数派形成が出来る」と考えてはならない。何故なら近年平均的
アメリカ人はずっと暮らし向きが良くなっているのだから

貧者や抑圧され差別された者のための党であった筈が、何という切り崩し、自己否定で
しょう。要は金持ちに基盤を置けと言っている訳で、共和党以上に露骨な強者志向です。
可哀想なのは此処で切り捨てられた人々です。何故なら彼らには民主党以外の選択肢が
無いからです。

--------------------

 英首相トニー・ブレアーは「新労働」というズボンを履いたマーガレット・サッチャーだ。
そのクリントンとの協同は有名だがSteinhardt時代のDLCとも親密。第二期クリントン政権時代
DLCとブレアー顧問との公式協力機関として英国にシンクタンクPolicy Networkを設立。
その代表はブレアーと昵懇の元閣僚Peter Mandelsonだ。

 またブレアー提唱「第三の道」の推進評議会はその資金をN.M. Rothschild銀行頭取
Sir Evelyn de Rothschildに全面依存していたが、Policy Networkも同様だった。Rothschildと
DLCとはLynn Forester女史との関係(後に結婚)を通じてだった。彼女がトップ指揮官を務める
企業帝国のオーナーは、億万長者Ron Lauder。彼こそレオ・ストラウス哲学とアリエル・シャロン
政治の資金の為のイスラエル本部たるShalem Centerの創立者だ。

--------------------

423 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 20:47:16 ID:gi/gs2KH
>>422
するってえとどんな選択肢が現在最良なんですか?

424 :ブレア第三の道ってのはね:2008/03/04(火) 20:49:30 ID:rZhJhYo+
長文コピペでスマソだが、ブレア第三の道はこういうもの。
それと、そのウィキペディアの情報、少し古いな。

>>2005年まで続いたドイツ社会民主党のシュレーダー政権の政策も旧来福祉国家からの改革を
>>唱えるなど第三の道の影響を受け「新たな中道(die neue Mitte)」を唱えるようになった。

とあるけど、ドイツ社会民主党はこの新中道を完全否定している。

>2007年10月に、第二次世界大戦後三番目となるハンブルク綱領を採択。2009年に予定される総選挙で
>CDUに打ち勝つべく、ハンブルク綱領ではシュレーダー政権時代の新自由主義的な政策を否定し
>グローバリズムに抗し、左翼回帰と評される対抗軸の明確化をした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A

425 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:01:47 ID:rZhJhYo+
>>423
とりあえず新自由主義をやめて、社会保障をきちんとやること。
この問題では色んな国が模索してる状態だから、
はっきりこれがいいといえるような状況ではないだろうね。

426 :◆N0htdCaT6w :2008/03/04(火) 21:09:08 ID:Nsw9cWnj
>>423
経済はド素人なのでよく分かってないんですが
誰の利益を守るか、で話が変わってくる気がします


この新党の経済政策の根幹は、
「不正・横領等による無駄な税金の支出を抑え国民の(特に低所得者の)税負担を軽減する」
だと思っていたのですが違うのでしょうか?

これなら主義主張に関係なく、多くの人に受け入れられる政策たりえると思うのですが



427 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 21:17:02 ID:6LUNT4Mq
>>425
いいからお前はコテトリ付けてここ入れwww


428 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 21:25:08 ID:6LUNT4Mq
>>425
ここまで粘着して組織に関わらなかったら工作員か病人だろ?ww
粘着するためだけにスレにいるなら早く消えてくれwww


429 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:28:05 ID:rZhJhYo+
>>426
低所得層は年金が払えなかったりするわけで、
将来に対する不安と、現実の今の生活の苦しさや不安、
職場によっては劣悪な労働環境に対する不満と恐れ、
この三重苦、四重苦の状況にある。
税金が軽くなるとかという話より、
こちらの解消の方が遥かに切望しているもの。
もう一点。
不正・横領等による無駄を省いたとしても、
社会保障をきちんとやった場合、それで足りるのか疑問。
真面目に生きて来た人が不安なく生きられる社会、
これを国が保障することこそが重要なんじゃないかな。

>>427
このレスで最後だからw

430 :理念作ってみた:2008/03/04(火) 21:32:46 ID:6LUNT4Mq
在日や中国人を目の敵にする右翼的な政策はとりません
労働者のための政策を行いますが行き過ぎた左翼的保護政策には至りません
我々の敵はただ一つ、利権と利権を貪る権利者と不正を行う人間です
財政の建て直しを利権と不正と無駄を追放することで成し遂げます


431 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:34:16 ID:6LUNT4Mq
どう?
簡単かつ明解で最高じゃね?ww


432 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:35:07 ID:rZhJhYo+
428がカキコしてる内に増えてたんだな。
去る前に一つだけ忠告しておくわ。

>ここまで粘着して組織に関わらなかったら工作員か病人だろ?ww
>粘着するためだけにスレにいるなら早く消えてくれwww

病人とか消えろとか絶対に書くな。
過労死や鬱、自殺に追い込まれている人がいると書いたはずだぞ。
彼らの味方をするつもりなら、病人に対する偏見丸出しのレスはつけるな。
彼らに逃げられるだけでなく、一般の人間からも敬遠される。
最低限度のマナーくらい守りなさい。
ネット空間から飛び出してリアル空間に行く事を前提としているなら、
このネット空間時代もきっちりとリアル空間に接続されてる。

433 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:38:05 ID:6LUNT4Mq
理念は解釈の余地のない明文化が最高よねww
これでまだ新自由主義者の工作だとか妄想垂れ流してたら救われんわww


434 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 21:39:34 ID:6LUNT4Mq
名前が抜けてたぜww


435 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:42:09 ID:TcunT5hG
本当に不思議で仕方がない
最初から>>425だけ言えば済むことをなに主義だのと
誰もそれ否定してないんですけどね

436 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:53:43 ID:oqapKWFk
まずはネット政党ってどうよ?
出来たてで、未完だけど。
他のスレから発生した。

http://www.net-seitou.com/

437 :◆N0htdCaT6w :2008/03/04(火) 22:03:49 ID:Nsw9cWnj
>>429
「不正による無駄を無くし、財政を立て直す」
これはこの党の基本理念にもとづいた経済政策というだけで、私も全てを解決できるとは思わないです・・・

しかし、なるほど・・・所得の増加と労働環境の改善を行なわなければ根本解決にならない訳ですか
うーん、これで説得力の有る政策を打ち出せれば支持者は急増しそうな気がしますね
私は今まで経済に無頓着だったんですが、これは勉強しないといけないなぁ
(勉強不足で突っ込んだ話しに付いていけなくてすみません・・・)


438 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 22:27:58 ID:LEJ9sANl
今戻った。
>>432 での忠告はとても正しいことを言ってると思う。病人の一言で片付けるのは
良くないな。そもそも病人じゃないよ。俺が後回しにしてたところを具体的に付いて
来た意見だと思う。
靖さん(>>426)それで合ってるよ。心配しなくていい。(いや猜疑心を持って監視し
てもらった方が良いかな?)

ところで第三の道というのは俺の考えてた形に非常に近い。でも失敗例として分析
する必要を痛感した。

あと俺、無駄を省ききった後に必要に迫られたら、「富裕層に増税」反対しないからね。
無駄ばっかだから税金ムカつくのよ。

439 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 22:35:44 ID:ts3SH+Dt
なるほどね第三の道というのが
隠れ蓑になって左派勢力を取り込みすぎて

かえって社会保障がおろそかになると言う事を危惧しているわけか。

俺も社会保障の方が大事だと考えている口だけどね。

440 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 22:39:39 ID:6LUNT4Mq
>>436
そっちの人をこっちに呼んだ方が良くね?ww


441 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 22:45:27 ID:6LUNT4Mq
>>438
あの粘着にはあれぐらい言わないと帰らないのよww
あいつは労働党スレでもひたすら粘着しててスレ荒らしてたやつだしwww
他のスレでも被害妄想的なレスばっかするんで有名なのww


442 ::2008/03/04(火) 22:46:02 ID:l4p9jn+n
例えばニートの人がそのまま生活保護受給者になってしまうのは納得いかないです

就労しようと努力したのに受け入れられなかったっていうのはどう扱いますか?
私はそれも微妙だなと思います
何故かというと私の中に「真剣に探せば見つからない訳ない」とか「仕事は選ばなければある」とかいう気持ちがあるから

それは差別に繋がるんだと思うけれど、そう思う自分は確かにいる

たぶん努力って一言でも人それぞれ基準にしているものが違うと思うんです

だから言葉の定義は必要だと思う一方で言葉にこだわり過ぎると表面的に終わってしまうのが怖いとも思う

難しい…

443 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 22:51:31 ID:ts3SH+Dt
ニートが増えた事も環境やその時代での要因の方が大きいのは明らかで
本人のせいにして対策を行わないのは俺はおかしいと思うよ。

金の卵と言われて、会社が就労者を獲得するために、接待までしていた時代と
国公立大学を出ても中小企業しか入れなかった時代を同列に並べて
その人本人の努力が足りなかったから

単純労働でも、訪問販売でもなんでもやりなさいっていう風潮は強引だなと感じている。



444 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 22:52:05 ID:6LUNT4Mq
>>438
第三の道が失敗したのは献金でやられたからじゃなかったか?
不安定な立ち位置は新自由主義者が金で取り込むにはうってつけの政治方針だったってことww
ってかわざわざ名前付けて概念を固定する必要なくね?ww


445 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 22:56:03 ID:tEf1KedP
生活保護受けるやつは、病気で動けないやつ以外はダッシュ村みたいな所で
働かせたらいいんじゃないかな。
現金で支払うから、パチンコやBヘ流れるのよ。

446 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:02:56 ID:gi/gs2KH
>>445
その短絡した結論は毒でしかない。

447 ::2008/03/04(火) 23:04:33 ID:l4p9jn+n
>>443さん
時代背景や社会の在り方を考慮に入れてもなお「でも努力したって言えるのかな」って戻ってきてしまう自分がいるんです

それが自分の中の常識なんでしょうね。せめてそういう自分を客観視出来るようでありたいですし、自分の中の常識を当たり前と思わないようにしていきたいです


>>445さん
ダッシュ村は賛成です。私も前に生活保護受給者は集団生活を送る方向が良いと発言しました。

ところでBってなんですか?

448 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:05:40 ID:gi/gs2KH
生保も含め現金支給はやめるべきだとは思う。
しかし労働を強いるのはおかしい。


449 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:06:15 ID:G55mzoiq
ダッシュ村とかTOKIOの金魚の糞やってるから成り立ってるだけで

450 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:09:05 ID:TcunT5hG
生活の場を変えさせるというのはあまり現実的とは言えないんじゃないでしょうかね
私は現物支給がいいと思ってますが

451 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:11:22 ID:gi/gs2KH
>>447
梅さんの努力ってなに?

自分の「努力」って「我慢」に限りなく近いイメージ




452 ::2008/03/04(火) 23:12:35 ID:l4p9jn+n
現物支給は考えたことなかったです

私は集団生活の方が食費や光熱費が浮くかなと思ったのですが、現物支給も共同購入で安く買えますね

安易に賛成と言ってしまいましたが、働くことが強制なのは問題ありますね

453 :◆N0htdCaT6w :2008/03/04(火) 23:12:37 ID:Nsw9cWnj
子象さん(>>438) (この書き方気に入りました(笑))
合ってますか、良かった
必要とあらば「富裕層への増税」を視野に入れるのも賛成です

ではとりあえずの経済的な方針は低所得層重視って事なんでしょうか?


応援団長“涯”さん(>>441)
ID:rZhJhYo+さんの主張は有益な情報もありましたし、荒らしでは無いと思います
そんなレッテル貼りみたいな非難は健全な議論の妨げになる可能性もあるので、出来れば止めて下さいね


梅さん(>>442)
ニートって生活保護受給者多いんですか?
そういう実態が分かる情報源とか有ったら教えていただきたいです


ああ、全ての問題は正確な情報がないと議論が空転しそうだなと思いました
組織論的な話ですが、情報集積する場所とそれを元に議論するスタイルの確立も大事かも知れませんね
子象さんの作られたサイトに情報を集めたり出来るでしょうか?

454 ::2008/03/04(火) 23:20:23 ID:l4p9jn+n
>>451さん
私の「努力」は「手を尽くすこと・結果が出るまでやること」……そうか!だから結果を出していないことに疑問を感じるんだ!

「我慢」なら考え方が違ってきますね。貴重な意見です。ありがとうございます

靖さん
はっ!ごめんなさい

今は親がいて何とかなっていても将来的に養ってくれる人がいなくなったらどうするの?→もしかして生活保護?

という梅の妄想ソ\ースです。失礼しました

455 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:29:00 ID:ts3SH+Dt
>>454
不思議なのだが個人の努力で満足を得て手を尽くし結果をだせているのなら
どうして政治という大枠から変えていこうというスタンスを取ろうとしたのだろうか?





456 :◆N0htdCaT6w :2008/03/04(火) 23:36:05 ID:Nsw9cWnj
梅さん(>>454)
ああ、謝られなくても・・・こちらこそ不躾ですみません(汗)

確かに将来的には生活保護を受けるニートが増える可能性はありますね
これは日本にとって重要な問題提起だと思います

党の経済政策の一環に入れるべき問題かも知れませんね


457 ::2008/03/04(火) 23:37:06 ID:l4p9jn+n
>>455
個人レベルでは世の中を変えられないから…でしょうか。

「生きにくい」中で「より良く生きる」努力をしてはいますが「もっと良くなる方法」があるんじゃないかという可能\性を捨てきれない

ベターよりもベストを探しているんだと思います

458 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/04(火) 23:45:06 ID:LEJ9sANl
サイトでやりたいことを詳しい友人に相談してたらWebサーバーと
データベースを用意した方が良いだろうと言われ、タダで借りれる
ことになった。
ただ、IPが足りないからドメイン名を取ってくれって。ドメイン名
取るって・・・政党名を決めなきゃならんな。
(仮)でな。

459 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 23:51:57 ID:mBUvjGVn
今の社会があと10年続くならニートも正社員もあんまり変わらん。
氷河期の未婚率が今の新卒世代まで続くから、もう国内向けの企業はどうしようも無くなる。

いかにも問題になってそうな未婚者の話題が出ないってことは、もう氷河期世代は国民がパニックになる数字になってるかと。

460 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 00:06:10 ID:9JjGGxuT
生きにくいなら生きにくいことを問題にするべきであって
生きにくい中でつぶれてしまった人をせめてもしようがない気がするのだが

結局誰が以前の権力者より得をするのかと言う話になってしまっては
いけないような気がする

弱い立場は役に立たないから隔離しましょうではファシズムってやつじゃないだろうか




461 ::2008/03/05(水) 01:37:58 ID:DAdSq6M8
>>460さん
隔離するためではなく生活保護費を有用に使うために集団生活が良いのではないかと考えたのです

責めていると感じさせてしまい、自分の表現力のなさが情けない限りです

先に挙げられていたように住環境が変わることによる弊害もありますからごり押しはしません


靖さん(>>456)
現在問題化していることへの対処が優先的に討議されるべきだとは思いますが、これから起こりうることに事前に対応する部分もあっていいかなと思っています

462 :145:2008/03/05(水) 01:43:56 ID:pPN3uja9
なんとなく自分が思っているのと違う流れのようなので今後はROMりますが最後に一言だけ。
ネット政党のほうが思っていたもののような気もするのでそっちに参加するか、もしくは自分でやるかなといったところです。

政治板は見ていなかったのだがなにかしなければと思った理由は岩波の「ルポ 貧困大国アメリカ」(ISBN978-4-00-431112-6 C0236 )
を読んで人事と思えなかったから。アメリカの10年前が日本にくると言われているがまさしくこの本と同じことが日本で起きているように感じた。
単純だけどね。なので自分のモチベーションとしては

>429
>真面目に生きて来た人が不安なく生きられる社会、
>これを国が保障することこそが重要なんじゃないかな。

という一点に尽きる。
新自由主義とか別にどうでも良くグローバル経済の中で生きながらもそれに乗らず日本独自の制度なりを考えられればいいと思っている。

また、良くも悪くも大人になってしまったようでベストではなくベターでも現状よりはいいじゃないかという思いもある。
ベターの積み重ねでベストを目指す方法もあるかなと。なのでこういう風にいろいろなところで声が上がるのはいいことだと思います。

自分は>332で書いた動きを模索してみます。

でわでわ皆さんがんばってください。

463 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 02:15:27 ID:9JjGGxuT
思うのだが仮に無税で
衣食住だけをそこそこ整えられる分の労働力って
どの程度なのだろうか

かなり少なくてすむのではないだろうか?

何かを得た為に何かを払い続けている。
それともどこかで奪われているのだろうか。


464 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 02:35:32 ID:9JjGGxuT
人が人の意思を強制してはいけないというくらいまで
生活にゆとりを持たせる事は不可能なのだろうか

社会の目的というのはどこまで存在するのだろうか
社会の目的の為に人を動員するのが大義名分となっているが

過剰生産物過剰労働力を消費させる為に戦争があるのではないか?

私はこう言った全体主義社会に疑問を持っている。




465 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 04:11:34 ID:qZXviY8I
>>463-464
無税だと道路は痛んで使えなくなるし、医療費は全額負担だし
そもそも公務員が居なくなるから、警察も裁判所も無くなって
犯罪と暴力の蔓延する北斗の拳みたいな世界になるし
自衛隊も無いし国防も出来ないから他国が攻めてきたら益々北斗の拳になるし

そんな社会は俺は嫌だぞ


464は何が言いたいのか分かりにくいが、今の日本は全体主義に走る危険性が増えて来てるな
(理由はwikiの全体主義の項目でも読んでくれ)

ここで立ち上げようとしてる政党は全体主義者の集まりにならんようにしてくれよ

466 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 04:56:37 ID:QbQJ8cx2
まず、議員特権をなくす政党を作っていただきたい。
さらに国民に政治の知識を与える教育を強いていただきたい。
ちなみに今の議員の報酬だけでも1期勤めれば
サラリーマンの生涯年収に近い金が懐に入る

467 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 05:02:56 ID:QbQJ8cx2
基本理念
在日に優しくなんかしない。帰化したら日本人として平等に扱う。
中国や韓国に媚びない。米にも媚びない。誰にも媚びない。
あくまでも将来の日本の為を考える。
仕事しない公務員には厳しく。
世界平和を目指すが、平和ボケにはならない。
これだけじゃなく
ビタ一文も税金の無駄遣いはさせない
これが一番大事な基本理念だと思う

468 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 09:57:14 ID:8C3fDLNJ
ドメイン取ってもらった。oretachino.jp です。やはり名前は現時点
では決めないことにした。いつでも決まったらドメイン変えるのでと
りあえずこれでいきます。内容はまだ無いから見ないように。

生活保護世帯を集めるのは反対だな。ただし考えを巡らせるうちに
年金を現物支給というのはどうだろうと思った。

つまりこうだ。税金でちょっとリッチな老人ホームを作りまくるんだ。
で、衣食住を完全サポートする。現金はほんとに最低限な。ゼロでも
いいかも知れない。(簡単な仕事も提供できると良いね。少しお金が
得られれば孫にお年玉上げられるもんな)
基準は「自分が住んでも良いと思える老人ホーム」
定年退職して金がなくなったら誰でも入れる。死ぬまで無料だ。
病院も併設な。はじめから高齢の方たちが集まっていればわざわざ
病院で話し相手みつけなくてもいいはずだ。
あとは若年層とのふれあいの場を設けたいがそこはまだ考えていない。

もちろん強制じゃない。金のある奴は入らなくていい。その代わり
年金なし。これはいつでも選択・変更できる。

ま、ただの思いつきだ。

469 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 10:48:32 ID:iAofN3wV
ここ、ネット右翼の政党作ろうとしてんの?それっぽいレスが混じってるけど。

470 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 11:10:18 ID:8C3fDLNJ
>>467さんの意見がここに集まってる人の最大公約数的意見。
もともと>>1に書いてあったことで 467 さんが税金の文を追加してくれてる。
ネット右翼と判断されるかどうかは俺には分からんな。


471 :144:2008/03/05(水) 11:47:46 ID:f71a/C5y
こんにちは

>>467
この基本理念は良いですね。
>仕事しない公務員には厳しく。
>世界平和を目指すが、平和ボケにはならない。
ここは、難しいところですが、ある意味あいまいな感じが良いですね。
世界中の民族との共生という文言が私的に大げさすぎて駄目だったのかもしれないです。
>>467をもう少し感じを変えて正式なものにしたほうが良いですね。

ネット右翼と言われないためにも、徐々に実際に会えって話し合う体制になったほうが良いでしょうね。
私は関東在住なので子象 ◆OwqTEsXDtAさんが関東にお住まいでしたらぜひ協力したいです。

472 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 11:49:40 ID:iAofN3wV
>>470>>471
本気でそうなのか…
あの労働党と同じくいかにもネットから生まれたって感じだな。

473 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 11:53:41 ID:1/h+pNP1
これが真実

312:名無しさん@3周年 :2008/03/04(火) 01:10:33 ID:rhFoaV19
政党を目指さない砂漠の方は労働党との対立構図を作りながら左派を集めて政策とカネを出させ、ここは右派を集めて労力とし、最終的に労働党下部組織として吸収して組織を大きくする

馬鹿党首やイリュが思いつくに芸当じゃないな
誰だ?
労働党が沈黙しだしてから急にこの二つの企画がでてきて、それに便乗するかのように労働党が動きだした…
ねらいは面白いんだが胡散臭杉なんだよ
先のイリュの自演もそうだが、やるならもっとうまくやれ

474 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 12:04:04 ID:5y/0uAfZ
国会議員はどいつもこいつも党の顔色うかがいやがって。早く政界再編しやがれ。国を憂いて命絶ってもうたやん。首相に抗議文残すぐらいやったら三島みたいにしたほうがいいかもな

475 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 12:24:06 ID:0LhOAC2A
>>469
んなもんは新風にでも任せればいい。

アメリカや中国に媚びないけど、けどむやみに挑発的・攻撃的にもならない
在日に優しくとかはしない、けどむやみに人種差別もしない

476 :Akky!!:2008/03/05(水) 13:05:57 ID:oJCCa9Ha
>>463
無税の話については、自分が松下の論文で当選したときの題材なので
(政経塾公表版は演説用に改定した内容の薄いもの。財政について分析し、
具体的な政策論を書いた原本はサイト開設と同時に掲載します。)
大砂漠会議でも議論の題材として、専用の掲示板を設けます。
 効率的な資金運用や予算の積み立てで、医療費に影響の無い
無税国家の実現ができるかどうか研究してみる価値はあると思います。

 もうここには書かないつもりでしたが、すみません。かなり気になったので。
 無税国家については、松下出身の原口、松原、玄葉議員が言及してますし、
(松原氏の案は自分の案とはかなり違いますが…)、杉並区でも研究が進められ
基金が設立されたし、早稲田やエイチ・アイ・エス証券なんかの人でも
研究している方がいます。

 四月のサイト開設と同時に、政策論・財政論についても踏み込んだ
無税国家の論文を出しますので、まぁ、期待しないで待っててください。
 では。


477 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 14:29:47 ID:Oe373zCQ
これでは完全な労働党の焼き増し団体ではないか
労働党との明確な差別化を図らないのは何故なんだ?
もし労働党のスケープゴートだとしたら全力で潰すよ

478 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 14:31:51 ID:Oe373zCQ
労働党の団体思想は右寄りに傾いているから
この党は思想的に左右に囚われないで欲しい
ここが最大の差別化になると私は考える

479 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 14:36:05 ID:Oe373zCQ
以前に私が書き込みしたように
財政の透明化健全化を柱に掲げ
思想は左右に囚われずあくまで
不正と利権を許さないといった
スタンスであるべきではないか

480 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 14:42:07 ID:Oe373zCQ
ただ在日問題は不正利権も関係すること
故に差別問題とは別に考える必要がある
差別は許さず利権不正も同時に許さぬ
スタンスを理念として掲げるならば
右翼思想が絡む在日問題にわざわざ
言及しなくてもいいのではないか

481 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 14:47:13 ID:Oe373zCQ
右翼思想を党の看板として掲げると
それを見て集まる人間は少なからず
右翼思想を持つ人間が偏って集まる
左右のバランスは天秤と全く同じだ
一方への偏りは更なる偏りを招くぞ
右に舵を切ろうとして支持者を失い
崩壊が進む労働党の失敗に学ぶべし

482 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:15:12 ID:Oe373zCQ
基本的には外からの助言が私のスタンスで運営には関わらないのだが
労働党が期待を裏切り右に寄ってしまったのでそれを反省し
論文にも引用した国民政党であるために必要な理念を提供しよう
新政党理念前文 我々は
壱 広く会議を興し万機公論に決する
弐 上下の貴賎なく心を一にしてさかんに経綸を行う
参 智識を世界に求め大いに国基を振起する
四 饗を絶ち欲することを棄て明に訴訟を弁める
伍 悪しきを懲らし善を勧むる精神を尊ぶ
六 質素倹約に励み産業振興に努む
ことをここに宣言する

483 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:32:42 ID:Oe373zCQ
それとwikiで調べた位の知識で第三の道を
新自由主義と決め付けている人間がいるが
その根拠はブレア政権の政策かね?
そうだとしたら勉強不足だとしか言いようがない
批判をするレベルに至っていないなら
持論を裏付けるための勉強は不可欠だろうに
学生さんなら左派右派を超えてでも読みたまえ
従来の左派と右派という分け方では
もはや政治は語れないのだよ
言葉に囚われて思慮をなくすことは愚かなことだ

484 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:35:08 ID:hWCuNR1g
そろそろ俺が書き込まないと>>477-483が書き込めなくなるな。

485 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:35:25 ID:Oe373zCQ
それでは私はこれ以後は一切関わらないので
自由に論議して党を創り上げていってくれ


486 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:37:06 ID:Oe373zCQ
484の人
お気遣いありがとう
それでは頑張ってくれたまえ
若い党の可能性に期待している

487 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:37:17 ID:3y8O28QX
>>477-482
ブレア以前のイギリス労働党について考察すると、

・右派=統制経済、権威主義

・左派=統制経済、リベラリズム

とかなるわけ。大雑把に分けると。
労働者の政党だから経済面で左派であるのは当然であるし、
逆にそれ以外の部分については意外と幅がある。
裏を返せば労働者寄りの政党という点が接着剤だったわけだ。
旧社会党でも右派や分裂した民社は自民左派に近かったし、
労働者寄りの政党は基本的にどこの国でもこんな感じ。
が、日国労党とか2ちゃん労働党は、どういうわけか接着剤になるのが、
政治的に見て右か左か、権威主義かリベラリズムか、だったんだよ。
新自由主義であるか、反新自由主義であるかが鍵になってない。
あなたの発想はその轍を再び踏ませるものでしかない。

488 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:40:55 ID:3y8O28QX
>>438=ID:Oe373zCQ
>それとwikiで調べた位の知識で第三の道を新自由主義と決め付けている人間がいるが
>その根拠はブレア政権の政策かね?
>そうだとしたら勉強不足だとしか言いようがない
>批判をするレベルに至っていないなら持論を裏付けるための勉強は不可欠だろうに
>学生さんなら左派右派を超えてでも読みたまえ
>従来の左派と右派という分け方ではもはや政治は語れないのだよ
>言葉に囚われて思慮をなくすことは愚かなことだ

あなたは応援団長“涯”と同一人物のようですね。
また懲りもせずにネット工作ですか?

441 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 22:45:27 ID:6LUNT4Mq
>>438
あの粘着にはあれぐらい言わないと帰らないのよww
あいつは労働党スレでもひたすら粘着しててスレ荒らしてたやつだしwww
他のスレでも被害妄想的なレスばっかするんで有名なのww

444 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 22:52:05 ID:6LUNT4Mq
>>438
第三の道が失敗したのは献金でやられたからじゃなかったか?
不安定な立ち位置は新自由主義者が金で取り込むにはうってつけの政治方針だったってことww
ってかわざわざ名前付けて概念を固定する必要なくね?ww

489 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:52:11 ID:Oe373zCQ
新自由主義を恐れるのは
労働者であれば当然だろう
だがそれは私達が口を出す問題ではない
広く会議を興し万機公論に決し
それを基に定めるのが採るべき道だろう
労働者へ危惧が広がると懸念するのならば
社会保障や労働の保護については
理念本文で補強すればいいだけではないか
批判をするのであれば対案を是非お願いしたい
君の意見は建設性が全くないと自分で思わないのかね?

490 ::2008/03/05(水) 15:52:25 ID:DAdSq6M8
>>482の五は大事だと思います。

先日買い物帰りに両手が塞がった状態で出入口に近づいたところ、高校生が小走りに近づいてきて、ドアを開けてくれました。
すごく助かったのですが、そのあと一緒にいた友達が「点数稼ぎ〜」「いい子ぶって」とからかい、居心地悪そうにしていました

親切にしたり人助けをした人が小馬鹿にされるのは悲しい

491 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:54:56 ID:hWCuNR1g
>>488
どゆこと?kwsk
小象=応援団長“涯”=ID:Oe373zCQ ??

492 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:55:17 ID:Oe373zCQ
君は私に心当たりがある様だ
私は君が誰だか知らないがね
妄想的攻撃性思慮は危険だよ

493 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:56:27 ID:3y8O28QX
昨日のうちに触れておけば483のようなレスはつかなかったんだろうが、
右派左派など古い、というのは、結局は、経済左派勢力を潰す為の方便に過ぎない。
DLCは全く同じ事を言ってるんだよ。

「古くさい左右両翼の議論を超えた運動を展開し、アメリカ政治を形成し直す改革運動のための、
アイデア・センター、触媒、国民の声である」
「進歩的理想、主流の価値観、革新的・非官僚的・市場重視の解決策に基礎を置く新しい公共哲学を定立し、
それに対する民衆の支持を活気づけることを追究する」
「核心たる三原則=全員への機会均等推進、自己責任、新しい共同体感覚の涵養」

このDLCが左右両翼の議論を超えた運動を展開すると言って何をやったかは>>421-422にあるとおり。

>>489
そりゃあんたの正体を知らない人はころっと騙されるだろうねw

494 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 15:59:59 ID:Oe373zCQ
梅さん
全くその通りですね
理念前文としてこれほど優れた物を私は知らない
いずれも国家の基となった物からの一部引用ですが

495 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:00:42 ID:3y8O28QX
>>491
もしかして小象=応援団長“涯”という疑惑があるの?
でも昨日のレスを見ると応援団長“涯”は第三の道に執着してるし、
492でも「妄想的攻撃性思慮」とか特殊な言葉を使ってるから、
応援団長“涯”=ID:Oe373zCQ はガチ。

433 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 21:38:05 ID:6LUNT4Mq
理念は解釈の余地のない明文化が最高よねww
これでまだ新自由主義者の工作だとか妄想垂れ流してたら救われんわww

ID:6LUNT4Mqは応援団長“涯”

440 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 22:39:39 ID:6LUNT4Mq

496 ::2008/03/05(水) 16:01:21 ID:DAdSq6M8
あの、よく工作員だとかIDが違うけど同一人物ではないか…といったことが出てきますが、名前を入れない人にはそれなりに考えがあるのでしょうし、それも含めて大切な意見であれば受け入れながら話をしていけばいいんじゃないでしょうか?

工作員や同一人物の特定は議論する上で必要なのかな

497 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:05:10 ID:Oe373zCQ
これは議論の余地はないな
後は若い党の人に任せるとしよう
これで凝り固まった思慮というのは
危険であることが理解出来たと思うが
若い党の人には何のために壱に
広く会議を興し万機公論に決す
を持ってきたのか深く考えて欲しい

498 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:07:09 ID:hWCuNR1g
>>495

>>488の一番初めの文で

>>438=ID:Oe373zCQ
となってって、
>438の文は小象だから
小象=ID:Oe373zCQってなって、

>あなたは応援団長“涯”と同一人物のようですね。
ってことだから
小象=応援団長“涯”=ID:Oe373zCQなの?と貴方の文を見て疑問に思ったので貴方に聞きました。

499 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:12:36 ID:MKCZQ+gW
教授みたいな人が凄い良いこと言ってる気がするのは私だけかな?
党にとって役に立つなら参考にするべきだと思うけど…


500 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:14:42 ID:3y8O28QX
>>496
特定の方向への議論誘導を狙った工作はNGですよ。
あと、彼が昨日はコテで「応援団長“涯”」を名乗り、
どう見ても同一人物なのに名無しで出てきたのは、
恐らく、第三の道を擁護する第三者がいるように見せかける為。
ちょっと悪質なので追求しました。

>>498
ごめんなさい。レスアンカーを間違えてました。
488は438でなく483に対してのものです。

501 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:15:03 ID:hWCuNR1g
>>476
そういえばAKKYがいってる無税国家論だけど概要って資産運用によって利益生んでそれで税金ゼロにするんだよね。

これから国民年金、厚生年金の積立金150兆円と外貨準備高100兆円を
運用するらしいじゃん。(現在でも運用しているが、安全性の高いものに限る。米国債など)
AKKY的にはあれ支持するの?

502 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 16:16:53 ID:8C3fDLNJ
私、別IDで書き込んだりしてないですよ。あと労働党さんとも少なくとも今は無関係です。
だって労働党のこと、ここで初めて知りましたし。まぁ証明できないんですけどね。
スレ立てなんかたったの2回目だし。(1回目は株式板だったりして)

とりあえず皆さんは私の敵ではなく、本当の敵は「無駄遣い政治家&官僚」なんであって
それが共通の認識だったら嬉しいですね。

503 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:16:58 ID:hWCuNR1g
>>500
間違いは誰でもするし、俺も人のことは全くいえないようなものだから
気にするな。

504 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:18:13 ID:MKCZQ+gW
良く分からないけど、教授はパラノイアに陥る危険性を示唆してるってこと?


505 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:20:27 ID:3y8O28QX
>>502
迷惑かけて申し訳ない。

>>503
今後、注意します。

506 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:20:48 ID:MKCZQ+gW
>>501
無税国家の話はアッキーさんのスレでやりましょう。その方が盛り上がるし。
彼は全レスしてくれる優しい人で、いい人だと思う。

507 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:21:53 ID:MC0hvbZr
まあ昨日の荒らしみたいな人の話も勉強にはなったのでよかった

508 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:24:29 ID:hWCuNR1g
>>506
そうしようかな。ありがとう。

ここってsageったほうがいいの?

509 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:27:25 ID:MKCZQ+gW
>>508さん
目立つと、荒らしも増えるかも?
でもまず認知してもらうのも必要かも。


510 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:30:15 ID:hWCuNR1g
>>509さん
自己判断でokってことだね。とりあえずsageっとくわ。

511 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 16:30:23 ID:8C3fDLNJ
アゲましょう。サゲるぐらいなら2chでやる必要ないんじゃないかな。
アゲることで昨日みたいになるならそれはそれで勉強になる。

俺は政治のこと専門じゃないからみんなより知識的に劣るところも
多いはず。だから馬鹿をさらけ出すこともあるかも知れないが、
その時は誰かが代表を代わってくれれば嬉しい。俺は変わらず応援
するだけだ。

512 ::2008/03/05(水) 16:30:27 ID:DAdSq6M8
>>500さん
なるほど。おっしゃること分かります。

ただここに集まってきている人たちは多数決が必ずしも正しい訳ではないと気づいた人たちだと思うんです。

誘導に引っ掛からないかと言えば分かりませんが。

でもそうですね。明らかにおかしいと思ったことは言ったほうがいいのかも知れません

513 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:30:59 ID:iAofN3wV
>ID:Oe373zCQ

こいつ子供か?連投し始めてボクの思い通りにしないと荒らすよって
聞こえるんだがw

514 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 16:37:25 ID:PU8pPYDL
>>482
できれば>>1みたいな普通の言葉で書いてくんないか?
変な格好つけと小難しい書き方って今までと変わんない胡散臭さを感じちゃうんだよね。(小泉さんのやり口だから嫌ってんならしょうがないけど…)
>>482が不要というわけじゃなく
 広く理解を求めるからみんなで議論に参加しましょ
って本気で考えるならかっちょいい文語とわかりやすい口語の併記じゃなきゃ
変わらないよ。バカは切捨てます宣言にしか見えん。

515 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 17:10:20 ID:8C3fDLNJ
> 我々は
> 壱 広く会議を興し万機公論に決する
多くの意見を集め、民主主義に徹します。

> 弐 上下の貴賎なく心を一にしてさかんに経綸を行う
身分の上下に関係なく、皆で討論します。

> 参 智識を世界に求め大いに国基を振起する
世界中の良い点を参考にしながら政策へフィードバックし、日本の国家基盤を強化します。

> 四 饗を絶ち欲することを棄て明に訴訟を弁める
飲み食いせず、贅沢せず、とにかく話し合う?(すまん読み方すら分からん)

> 伍 悪しきを懲らし善を勧むる精神を尊ぶ
悪いことをせず良いことを行う。

> 六 質素倹約に励み産業振興に努む
これはそのまま。

>ことをここに宣言する

意味はこれでいいのか?教えてエロい人。
#文語を見ると右寄りに感じる俺は馬鹿な美術系大学。

516 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:20:17 ID:MKCZQ+gW
>>子象さん
なるほど。そういう意味なんだ。
話し合い方の方針が三つ入ってるのは少し違和感あるかな?
でも、政治って結局は話し合いなんだと思うし、それはアッキーさんも言ってた気がする。


517 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 17:23:52 ID:8C3fDLNJ
いや、「なるほど」はちょっと待ってくれ。俺も分からないから質問してるだけなんだ・・・。

518 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:27:04 ID:MKCZQ+gW
大学生板にリンク貼ってあったから来たんですが、このスレは凄いいい勉強になりますね。
このスレにリンクがあった大砂漠会議も発想は凄いと思います。
難しい議論には参加できないけど、もし政党になったら指示したいです。


519 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:29:09 ID:PU8pPYDL
>>515
> 弐 上下の貴賎なく心を一にしてさかんに経綸を行う

エロい人でもだめ板住人でも日本が良くなるようにがんがる

って読んだ。
ぐぐったら
経綸とは、もとは中国古典の「易経」にある言葉で、天下国家を治め整えるという意味です。
ってあったから…

520 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:29:58 ID:MKCZQ+gW
>>子象さん
あ、ごめんなさい。教授みたいな人はまた戻って来ないのかな?このスレに詳しい人がいたら、解説をお願いします。


521 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 17:31:41 ID:8C3fDLNJ
むむ、そうなのか。ありがとう。

522 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:34:12 ID:MKCZQ+gW
>>519さん
他はどうですか?中国の言葉を使うってことは中国の政治論の書物からの引用なのかな?


523 ::2008/03/05(水) 17:35:32 ID:DAdSq6M8
弁えるなら「わきまえる」なのですが、弁めるの読み方が分かりません。

四は、贅沢や欲望を捨てて様々な訴えを理解する…みたいな感じかな?

怪しい理系の意見です。

524 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:36:11 ID:PU8pPYDL
>>515
> 四 饗を絶ち欲することを棄て明に訴訟を弁める

十七条憲法(聖徳太子のやつ)みたい
 餮(てつ)を絶ち、欲を捨てて、明らかに訴訟を弁ぜよ。
      〜長いから略〜

(現代解釈)
餮(てつ)とは貪り食らうことであり、裁判官は事に当たり、
貪り食らう心を捨てて、公明正大に人民の訴訟を裁かねばならない。
人民の訴えというものは、日々たくさんあるから、年月を重ねると、
多くの事件が堆積する。
このごろの裁判官は、私利をはかることを常とし、賄賂の多少によって、
裁判を手加減している。財産のある者の訴えは、
ただちに有利に判決をしてやり、貧しい者の訴えは、一向手ごたえがない。
それでは貧乏人たちは頼るところがなくて、結局臣たる者の
道も立たぬことになる。



525 ::2008/03/05(水) 17:42:50 ID:DAdSq6M8
>>524
そうだったのか!
勉強になります。ありがとうございます

526 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 17:43:03 ID:8C3fDLNJ
>>524さんの解説を読んでいきなり気に入った。なるほどなるほど。

527 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:43:17 ID:MKCZQ+gW
つまり、欲にとらわれず、利権によって動かされることをやめて、貧しい人の意見も聞きなさいってこと?


528 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:48:58 ID:MKCZQ+gW
原文そのままだとちょっと難しいから、うまく今風に、かつ格好良さを残して使えればそれが一番良さそうですね。


529 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:49:37 ID:PU8pPYDL
でもさあ、聖徳太子の時代から一向に変わらんっていうのは
どーなのよ?
って思ったボクがいるんだよね…orz
大変なことに首を突っ込んでしまったかもしれん。

530 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 17:49:39 ID:8C3fDLNJ
>>527さん それでいいんじゃないかな?
弁めるの読み方が分からないのはここだけの秘密だ(笑)


531 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 17:51:15 ID:8C3fDLNJ
ちょっと質問、メ欄に「age」って有効なの?純粋に教えて!

532 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:52:40 ID:PU8pPYDL
>>530
ぐーぐる先生は
「さだ」めるか「わきた」めるのどっちかだってw

533 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:56:40 ID:ZqUzoBe1
>>520
引き続きの自作自演はいい加減によしなさいなw
教授、戻ってきて→教授、呼ばれて戻ってキマスタとか分かりやすすぎ。

534 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 17:56:42 ID:PU8pPYDL
>>531
sage(半角小文字)以外は、サゲ無視だよ。


535 ::2008/03/05(水) 17:58:25 ID:DAdSq6M8
>>529さん
だから裁判官はお金で判決を変えないように給料が高いと聞いたことがあります

たぶん政治家もそうですよね

実際は欲が深いとどこまでも自分の利益を追求してしまうものなんでしょうね
情けない

536 :応援団長涯:2008/03/05(水) 17:58:35 ID:6Hd3k8al
ちょww
お前ら何やってんのよww

537 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 17:58:57 ID:8C3fDLNJ
>>534
なんかの必殺技かと思ったよ。ありがとう。

538 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:00:33 ID:9JjGGxuT
俺は道徳的に見える押さえつけというのは
反発を生むだけに思う

もっともな正論を上から押さえつけることは誰でもできるし
また今までもずっとそうしてきたはずだと思う

全く言うなっていうわけじゃないが効果は薄いしそれこそ全体主義への足掛かりになりやすい。

衣食足りて礼節を知るだっけ、過酷な労働に付随しての衣食だけで
満足できる人は少ないのじゃないかな

539 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:01:32 ID:6Hd3k8al
今日も色んな場所で宣伝してきたぜwww
かなり人増えたっしょ?ww

540 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:03:19 ID:6Hd3k8al
なんか俺の名前が出てるみたいだからスレを読ましてくれww

541 ::2008/03/05(水) 18:04:32 ID:DAdSq6M8
涯さん(>>539)
お疲れさまです。私も女性支部?作ろうかなぁと少しだけ思いつつ躊躇しております

542 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:08:08 ID:6Hd3k8al
流し読みしたが、とりあえず昨日の病人はスルーするかww



543 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:08:33 ID:ue6UH3w1
すんません。理系で経済学は教養で取った程度で
全然わかりませんバカです。
でも新自由主義がただのバラマキ利権政治を
適当な言葉に置き換えたようにしか見えないんですが・・・・
やはり国を経済大国にしていくのには生産力が
一番大事なんでしょうか?
政治の介入で発展途上国が先進国に成長するんじゃなくて
結局そこの国が国際的に価値のある生産物を生み出すかが
重要にみえて政治家の手腕で成長するようには思えないんですが。



544 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:10:34 ID:6Hd3k8al
女性はこれからの日本に必要だよなww
男女共同参画はうそ臭いけどww
大体、10兆ってなんだよww


545 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:11:30 ID:jpGF29cs
経済産業事務次官・北畑隆生

「堕落した株主というのがたくさん現れてきましてね、特に、デイトレーダーのような株主というのは、
能力がないという意味ではバカだし、すぐに株を売っちゃうということで浮気者。
それに有限責任だから無責任。すぐ配当を要求する強欲な連中。要するに、バカで強欲で浮気で無責任な奴ら」
「デイトレーダーなんかに議決権を与える必要はない。 無議決権株式与えておけばよい。
だって、デイトレーダーは会社の経営に全く関心がない、本当は競輪場か競馬場に行っていた人が、手数料が下がったので、
パソコンを使って証券市場に来た連中。デイトレーダーは、最も堕落した株主の典型。」

--------------------------------------------------------------------------------

「堕落した公務員というのがたくさん現れてきましてね、特に、事務次官のような公務員というのは、
能力がないという意味ではバカだし、すぐに税金を浪費しちゃうということで卑怯者。
それに有限責任だから無責任。すぐ予算を要求する強欲な連中。要するに、バカで強欲で浮気で無責任な奴ら」
「事務次官なんかに退職金・賞与を与える必要はない。基本給だけ与えておけばよい。
だって、事務次官は国家の運営に全く関心がない、本当はノーパンしゃぶしゃぶに行っていた人が、年齢が上がったので、
利権を使って霞ヶ関に来た連中。事務次官は、最も堕落した公務員の典型。」

546 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:17:12 ID:jpGF29cs
経済産業事務次官・北畑隆生

「堕落した株主というのがたくさん現れてきましてね、特に、デイトレーダーのような株主というのは、
能力がないという意味ではバカだし、すぐに株を売っちゃうということで浮気者。
それに有限責任だから無責任。すぐ配当を要求する強欲な連中。要するに、バカで強欲で浮気で無責任な奴ら」
「デイトレーダーなんかに議決権を与える必要はない。 無議決権株式与えておけばよい。
だって、デイトレーダーは会社の経営に全く関心がない、本当は競輪場か競馬場に行っていた人が、手数料が下がったので、
パソコンを使って証券市場に来た連中。デイトレーダーは、最も堕落した株主の典型。」

--------------------------------------------------------------------------------

「堕落した公務員というのがたくさん現れてきましてね、特に、事務次官のような公務員というのは、
能力がないという意味ではバカだし、すぐに税金を浪費しちゃうということで卑怯者。
それに有限責任だから無責任。すぐ予算を要求する強欲な連中。要するに、バカで強欲で浮気で無責任な奴ら」
「事務次官なんかに退職金・賞与を与える必要はない。基本給だけ与えておけばよい。
だって、事務次官は国家の運営に全く関心がない、本当はノーパンしゃぶしゃぶに行っていた人が、年齢が上がったので、
利権を使って霞ヶ関に来た連中。事務次官は、最も堕落した公務員の典型。」

547 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:17:54 ID:6Hd3k8al
ひとつだけ昨日の病人に対してはっきり言ってやるが、
俺は新自由主義は大嫌いだからなww
団体が設立されても新自由主義を助長される様な政策は提案しない
これはログに残るから言質とってくれてももかまわないわww
それと自作自演はしない。何故なら俺は男だからww
ってか、労働党スレの元住人、全部こっち来てね?ww
子象代表、期待されてますよー!

548 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:23:45 ID:6Hd3k8al
10兆あったらそれ全部少子化特別予算にあてればいいじゃんww
共同参画運動に関わりのない女性は
10兆で国が何をしてると思ってるんだ?
お茶飲んだり映画見たりしてるんだぞ?ww
予算のうち7兆は無駄と利権と不正の塊だよ
ヤクザもかなり本格的に食い物にしてるしww
俺は不正を許せない人間だから、そういう事を常に追求していきたい

549 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 18:24:35 ID:8C3fDLNJ
> 弐 上下の貴賎なく心を一にしてさかんに経綸を行う
これはもしかして右派でも左派でもなく、だろうか?
新自由主義とかそういう言葉に囚われず、とにかく不正と利権を許さない
ってスタンスを明文化してるのかもしれないな。

550 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:25:37 ID:6Hd3k8al
今度は経済板にでも宣伝に行って来るわww
目指せ!設立から一年で参加者1000人!

551 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:27:37 ID:ZqUzoBe1
>>547
いや、きみのレス読めば普通に分かるよ。
第三の道と精神病に対する異様な執着はきみの特徴だから。
一人で工作してるのか複数で工作してるのか知らんが、
よくやるものだとただただ呆れるばかりだ。
第三の道批判をした翌日に、それを擁護する第三者が現れ、
しかもきみの特徴である精神病に関するレスがつく、
こんな偶然がないことは誰にでも分かる話だぞ。
ちなみに。
このスレでも俺を荒らしだと言い張ってるのきみだけじゃないか。
俺がスレを荒らした事など一度もないだろ。

441 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 22:45:27 ID:6LUNT4Mq
>>438
あの粘着にはあれぐらい言わないと帰らないのよww
あいつは労働党スレでもひたすら粘着しててスレ荒らしてたやつだしwww
他のスレでも被害妄想的なレスばっかするんで有名なのww

552 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 18:31:01 ID:8C3fDLNJ
梅さん女性だったのか?
俺の考えでは女性支部っていう言い方が女性差別。
男も女もない。政策とかで分けた方が効率的なんだったら女性本部だ。

553 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:31:54 ID:wrP4bekA

今の一般会計や特別会計だけの税収でも
応援団長涯さんのいうように利権や不正をなくせば
消費税全額撤廃も可能じゃないのか
今から全て利権をなくせば今までの債務返済を
覗けば一般会計だけでも釣りが来る
と思う



554 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:32:05 ID:PU8pPYDL
>>549
だったら
【上下左右の(に)〜】
にしちゃうのはどう?

555 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 18:35:45 ID:8C3fDLNJ
>>543さん
経済大国よりも先進国でありたいと思うんだがどうだろうか?

556 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:36:04 ID:6Hd3k8al
何故かころころID変わってるしww
とういか、お前は自分が思ってるより有名だから
色んなとこで反感買ってんじゃねーの?ww
大体、昨日俺がコテトリ付けろって言わなかったか?ww
そして、お前はもう来ないとも言わなかったか?ww
男なら約束位はしっかり守ろうぜ?ww

557 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:36:40 ID:ecSMu1Od
「煽りに対する煽りもまた荒らし」

…というのはココの基本事項じゃなかったっけ?

スレ主を思うなら双方刀を仕舞いなさい。

と、横からツッコミを入れてみる。

皆様一同頑張ってくださいな。

558 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:39:23 ID:6Hd3k8al
>>553
ありがとう!ありがとう!
不正は断固許しません!
たとえこの身が犠牲になろうとも!


559 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:41:22 ID:ZqUzoBe1
社会保障改革においても、痛みを伴うことはやむを得ない

これは、第三の道派であり、政策通として名高い民主党・枝野氏の言葉。
この言葉が第三の道の性質を示しているし、ここで書いてきた第三の道の問題点とも合致する。
なお、第三の道派の詭弁の一つに、第三の道は新自由主義ではない、というものがある。
日本にはサッチャリズムが必要だ、という認識を枝野氏は持っていたし、
新自由主義改革が行われ、従来型の福祉国家に対する国民の要求が消えた時こそ、
第三の道の出番だ、と言っていた第三の道支持者もいたんだな。

>>556
>とういか、お前は自分が思ってるより有名だから
>色んなとこで反感買ってんじゃねーの?

ほう、そうきたかw
特定のあだ名がついて専用スレまでできたきみの有名さには勝てないよ。

>そして、お前はもう来ないとも言わなかったか?ww

くるつもりはなかったが、きみが工作してるのが目に入ったんでね。
人を騙して特定思想を支持させようとする奴が大嫌いなんだ。

560 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:42:34 ID:6Hd3k8al
>>557
すいませんでした。
深く反省し、以後荒らしには一切かかわりません
男として、いくら煽られようとも今後は口を噤むことをお約束致します

平成20年 3月5日水曜日18時42分
応援団長涯 こと田辺正輝

561 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:43:03 ID:PU8pPYDL
> 弐 上下の貴賎なく心を一にしてさかんに経綸を行う

   心を一にしてさかんに経綸を行う

のみですっきりさせればいいかも

562 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:44:16 ID:qZXviY8I
ここでの批判は政策に関してのみにするべき
人格攻撃とか自演探しとかは不毛だからやめてくれ


563 :応援団長涯:2008/03/05(水) 18:50:13 ID:6Hd3k8al
社会保障といえば、介護と医療の崩壊には目もあてられんよね。
当事者の介護従事者や医療関係者などは
崩壊に向かってるってのに団体運動には全く熱心じゃないけどww
>>561
そもそも上下左右とかで人を分けてしまうこと自体が問題なんでしょうなぁ。

564 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 18:50:35 ID:8C3fDLNJ
>>553さん
可能不可能で言えば、可能だと思う。
ただ、債務返済をきっちり行い、円を強くしたいな。
#可能なら食料品の消費税撤廃はやりたい。

565 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 18:50:39 ID:C/RaDQsy
【社会】生活苦で? 母子3人死亡、父親重傷…静岡・浜松
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204694183/

 5日午前9時半ごろ、浜松市東区小池町の配管業、大岡直樹さん(43)方の2階の部屋で、
大岡さんら家族4人が布団の上で倒れているのを訪れた仕事仲間が見つけた。大岡さんの妻、
木綿子さん(41)ら3人が死亡、大岡さんが首から血を流し、重傷。
 死亡していたのは木綿子さんと、長女の小学4年、日菜乃ちゃん(10)、長男の小学1年、
拓実君(7)の3人。
 浜松東署の調べでは、室内からは経済的困窮から無理心中をほのめかすメモが見つかっている。
同署は遺体の状況から大岡さんが3人の首を絞めて殺害した後、自殺を図ったとみて調べている。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080305/crm0803051355016-n1.htm

566 :応援団長涯:2008/03/05(水) 19:03:26 ID:6Hd3k8al
>>565
生活苦で死ぬってあっちゃならん事態よね。



567 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:06:23 ID:r6MqpH5g
妄想炸裂な酷いネット左翼ホイホイスレですね。
家でパソコンとちんこばっか弄ってないで日々を一生懸命頑張らないとね、ダメよ。
こういうバカがいるから揚げ足とられてネットは悪、人間の悪意、闇を生み出す温床、等々と酷く一方的な誤認を刷り込むための作為的メディア操作と叩きが堂々とまかり通ってしまうんだよな。
まったく・・・本気でやる気、志があるならこんな内へ内へと歪んでしまうしかない手法より、もっと直球的に効果的かつ建設的なやり方や流れをつくってみせなよ。
まあ断言できるが、情けないことに君らにはできるわけがないんだけどね。
パソコンで頭の腐った文章を入力する作業にばかり長けてるだけじゃ・・・ね、あわれなやつらだ。
もうやめなよ。

568 :応援団長涯:2008/03/05(水) 19:06:33 ID:6Hd3k8al
>>564
生活必需品の消費税撤廃は大賛成ww
その分ブランドもんには20パかければ良し!
ブランドもんって値段がステータスみたいなもんだから
ブランド大好き人間も逆に喜ぶだろww

569 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:07:06 ID:ZqUzoBe1
その社会保障の崩壊に賛成したのが第三の道派だったってわけさ。
枝野氏の言った「痛み」というのは結局そういうことだからな。
まずは新自由主義改革に歯止めをかけることが先決。

ま、普通、語尾にwwつけて連発すれば、それは煽りだと思うがな。
なんか勝手に煽り荒らし認定されて沈められるのもいつものパターンか。
ホント、虫唾が走る。
はじめに煽ったのはお前だろうが

361 :名無しさん@3周年:2008/03/04(火) 16:20:40 ID:ULsaaqBI
>>357
全然違うよ。
中道に寄るように工作してる奴がいるからだよ。
明確な経済左派である社民主義左派や国家社会主義、
こういった反財界的な新政治勢力の結成は悉く潰される。
それはネット空間でも同じということ。
国民労働党スレで、党ができる前の、本当に初期の頃を知ってるが、
その頃はスレ主も含め社民主義左派や国家社会主義が結構いたが、
卑劣な工作で散々ぶっ叩かれて最終的に中道化した。
実際、中道政党であるなら、二大政党で代替可能なので必要ないだろ。
寧ろ二大政党と同じ中道で何がしたいのか聞き返したいくらいだ。

365 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 17:08:31 ID:6LUNT4Mq
思想が中道ってことだろwww
政策は生活重視と理念で補強すりゃいいじゃんwww

367 :応援団長“涯”:2008/03/04(火) 17:12:35 ID:6LUNT4Mq
>>361
お前が工作員だからww
そんなに積極的に関わりたいならコテトリ付けろやww

570 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 19:07:47 ID:8C3fDLNJ
騙されるな。このニュースの読み方は
「国交省役人が建築許可を停滞させているがために配管業の仕事自体がない」
がまず1番目の原因。
生活保護の選択肢を選ばなかったことに対してはもうすこし情報が欲しい。

571 ::2008/03/05(水) 19:12:39 ID:DAdSq6M8
子象さん(>>552)
はい。女です。
躊躇していた理由は、党としての活動ではなく1つの調査として「政治についてどう考えているか。必要・不必要と思う政策はなにか。それは何故か」という意見を募ったほうが
より多くの率直な意見を聞けるのではないかと考えているからです。

それと2ちゃんねるでスレを立てたことがないからです。

572 :応援団長涯:2008/03/05(水) 19:13:24 ID:6Hd3k8al
あなる、官製不況ってやつすかww
こりゃますます敵は絞られつつありますなww
やはり誤解を避けるためにも対決姿勢と
その意思はある程度明確にした方がいいと思うよねww

573 :応援団長涯:2008/03/05(水) 19:16:31 ID:6Hd3k8al
まあスレではリアルで女とかどうかとか分からんしww
あんま性別とか気にせず、言いたいことを言えばいいんじゃね?
俺は自分の彼女にも常に直球で物を言うぜww

574 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:25:50 ID:9JjGGxuT
俺は官僚だけを敵視するのは危険だと思う

官僚が国体を維持しているのは明白だからだ。
瑣末な急勢力がいつも狙ってくるのは官僚だ。

575 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/05(水) 19:32:32 ID:8C3fDLNJ
完全な憶測だ。気に障ったら許してくれ。
ただ、俺は今実際に建築許可で足止めを食らっていて、
建設業の人からは悲鳴を聞いているんだ。
俺だって悲鳴だ。いつ建つのかさっぱりわからないんだぞ。

576 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:35:57 ID:PU8pPYDL
子供の生存権軽視じゃないの?
養護施設に預けるとか里親に預けるとかもできるでしょ?
もちろん生保もだけど親が死を選択するのは自由だ。

 セーフネットが周知されてない。
 家庭とか血縁は絶対じゃない。

死ぬ自由は認めるが殺す権利は無い。

577 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:37:03 ID:hWCuNR1g
>>574
貴方はこの中の誰よりも深く
本質が見えているな。心から尊敬する。

578 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 19:41:37 ID:ecSMu1Od
横槍ばっかりで申し訳ない。

スレを1からざっと目を通して思っていたことなのだけれど、
何者かに対して名指しで敵対表明するのはどうかなと思う。
(仮想)敵を構築するのは団結力を強めるカンフル剤かもしれないけど、
敵を作るということはそれだけ選択肢を失うということではないだろうか。

できることなら皆が一緒に豊かな暮らしができる政党を目指して欲しい。

579 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 20:11:35 ID:MC0hvbZr
当然敵ではないですよ
政治が決めたことを遂行するのが行政の役割であって、公務に携わる人たちの存在はそれを実現するための手段ですから

問題なのはそういった現状を許してる与党であるとしかいいようがないです
まぁ政治家の未熟さを補完してるという部分ももちろんあるでしょうし

580 :191:2008/03/05(水) 20:16:30 ID:KzAWgfI2
私も名指しでの敵対表明はしない方がいいと思いますね

>小象さん
日本国民労働党さんとの違いを明確にするためにも企業献金禁止、ネットの活用、
会計の外部公開を基本路線として確約し、Wikiでも概要・基本姿勢のページに
それを書いておいたほうがいいと思いますがどうですか
Webサイト作りに忙しい最中ならすみません

581 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 20:25:16 ID:MKCZQ+gW
私も敵は明確には作らずに、理念で政治腐敗や利権構造を否定する位に止めた方がいいと思います。
>>梅さん
女性部があったら、支持だけじゃなくて団体に参加したいかも?
女性が政治活動って周りには物凄い偏見で見られると思いますけど(´ω`)


582 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 21:07:33 ID:ecSMu1Od
今の風潮を鑑みるに、
カネに纏わる疑惑は恰好の攻撃手段にされますからね。
逆手にとって献金に関してキッパリとしておけば、
1つのアピールポイントとなり得るかもしれませぬ。

今は“基本姿勢”を確立させておくことが重要に思われますが、
ただしそれはあくまでも“総則”であるべきと考えます。
貴党の集団としての成熟やその時節によって
最も効果的と思われる“治療”の方法も箇所も
変わってくるはずですから。


…と言っても、私は政治や経済について何ら知識を持ちません。
参考程度にご拝聴いただければ幸いです。


誰の為の党であるかを考えれば、
或いは自然と見えてくる事なのかもしれません。

583 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 21:22:50 ID:EMa96o7w
新しい政党が出来たら
こと人材に関しては風通しの良い政党にして欲しいな
党の役員にしても任期を決めるとか
世襲は廃止にするとか
人材が固定化しはじめてコネや世襲、縁故採用で
党の役員などがデキレースできまっているような正当にはして欲しくない
もはやそれは党員、党友の政党ではなく
一部の党員などの私物化にすぎない。
また人材の固定化はハニトラなどの的にもかかりやすくなる。
人材は流動的過ぎるほうが良い。

584 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 21:30:43 ID:EMa96o7w
党員、党友ってものをむしろ廃止に刷るべきだ。
党員や党友になれば特権が与えられるとかは
おかしいと思う。
党員や党友で長年党に貢献してきたとかで役員にのさばるのも
禁止してほしい。
あくまで党のためではなく国民のために貢献するのが政治活動
といえる物。
税金は全ての国民が納税しているのに
その税金を党員や党友などだけ優遇していいのか

585 ::2008/03/05(水) 22:04:57 ID:DAdSq6M8
子象さんは敵を作るつもりではなく、自分の思いを形にしようとしたら自ずと敵が出来てしまうとおっしゃっていると解釈していますが違いますか?

>>581さん
私は現在ここに非常に興味を持っておりますが党員ではないです

しかし形になったものが私の理想になった場合には積極的に参加したいと思います。あなたも同じであればお互い協力しましょう

女性が積極的に政治に関わりにくいのは確かです。私もここでの話し合いに参加しづらく思うときがあります

男女関係なく理想に向かおうと言ってくださった子象さんの言葉は非常に嬉しかったけれども、男性と女性とでは問題に対するアプローチの仕方が異なる気がしています

あなたはどうお考えですか?

586 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 23:12:02 ID:aK0xFtZg
すみません。横ヤリいたしますw
年金のことで怒りがおさまらないので。

この国の官僚や政治家にもはや任せておけません。
年金の管理や運用も杜撰だし、対中国に関しての外交にも意義あり。
中国から買収されてる政治家もいるようですし、
そもそも低金利の円借款を供与している。
そのくせ日本の軍事費の3倍、しかも核ミサイルは日本に向けている。
お人よしにも程がある!

食料を外国からの輸入で賄えば、天下りした椰子にお金が入っていく仕組みらしいよ。
ウナギやほうれん草、危うく農薬付けにされて命を縮めるところだった。
アメリカは中国から輸入したものにはマークをつけ、消費者に分かりやすいようにしている。

厳しすぎるかもしれないけど地産地消で、食糧自給率を高めるべきだ。
世界がもし百人の村だったらの作者・池田香代子さんも餃子事件が起こる前から、
この問題に警鐘を鳴らしていた。

北欧は政治家が使ったお金は国民は閲覧できる。
ちょっと前、近場でタクシーを使ったから、
歩けと政治家が叩かれていた。
大切な税金だから国民も見習わなくっちゃね。

587 :名無しさん@3周年:2008/03/05(水) 23:16:18 ID:aK0xFtZg
銀行が乱脈融資して潰れたとき、政府が損失補填したお金を返して欲しい。

知ってた?潰れた銀行の行員でも結構もらってるんだよ。

588 ::2008/03/06(木) 01:01:26 ID:NrUaTp09
世襲制をやめるのは人の権利を奪うことに繋がらないでしょうか?
二世であっても政治家になりたい人は目指していいと思います

地盤と共に癒着や不正も引き継ぐ部分は問題であり、改善策を考えなくてはなりませんが

ですから北欧でのチェックシステムはいいですね
これは二重帳簿みたいな抜け道がないものなんでしょうか

589 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 01:13:03 ID:CLozI6Gq
>>588
政党が私物化する原因となる
政党の重要なポストに選考基準も曖昧のまま
にすると世襲化、縁故、コネが蔓延化する
すなわち政党が一部の人間の私物化とかしてしまう

別に世襲でも良いが選考基準が曖昧で
事実上のデキレースになっている

590 ::2008/03/06(木) 01:31:51 ID:NrUaTp09
>>589さん

とすると人事の基準が明瞭であれば良いんですよね?
チャレンジしてみる価値ありかも知れません


全く関係ないですが国会を見ていて思うこと
1席から歩いてくる時間が無駄
2質問と持論発表を同時にしていて分かりにくい
3野次が恥ずかしい
4寝てる
5はぐらかしの回答や揚げ足取りがうっとおしい

学級会でも数倍マシだと思うんですが…なんとかならないでしょうか

591 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 01:42:50 ID:eZwXz930
>>590今のところ人事の選考基準は
政党の中の人の馴れ合い
中の人の固定化を防ぐべきだ

592 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 02:01:54 ID:oVemDtwg
>>587
石原が旗ふりやった銀行もヤバいらしいな。


593 :◆N0htdCaT6w :2008/03/06(木) 03:16:17 ID:RuNkZQD0
>>482さんの案は良いな!と思ったので、子象さん(>>515)と>>519さんと梅さん(>>523)と>>524さんの
意見を参考にさせてもらって自分なりに分かりやすい文章にしてみました
新党の理念を明文化する為のお役に立てれば良いなと思います

>新党理念前文
> 壱 広く会議を興し万機公論に決する
我が党は何事も会議を開き、全ての事柄を公開した議論において決めていきます


> 弐 上下の貴賎なく心を一にしてさかんに経綸を行う
我が党はネットを主体に活動致します。ネットは誰にでも公平に議論の場を与えてくれる場所です
立場にとらわれず、日本を良くして行くという目標の下に一緒に政治を考え議論していきましょう


> 参 智識を世界に求め大いに国基を振起する
(明治初期(江戸末期?)に書かれた文章のはずですが、
古語での世界の意味は[国。世の中。世の中の人。人間界。]こんな感じだったかと思います。なので古語で意訳してみました)

世の中の様々な考えや情報を集め、将来に渡る国家基盤の安定と発展に役立てていきます


> 四 饗を絶ち欲することを棄て明に訴訟を弁める
我が党より公職に着く者は、自分の利益を考えず、職務に忠実で、公明正大である事を誓います


> 伍 悪しきを懲らし善を勧むる精神を尊ぶ
不正・汚職・売国、その他様々な公職者の悪事を根絶する事が我が党の存在意義です
また国民の政治への関心と信頼を高め、善い政治・行政を行なう事が我が党の使命です


> 六 質素倹約に励み産業振興に努む
国庫の倹約に励み、財政の透明化・健全化を促進し、日本の産業を活性化させ、国民の皆様の生活を豊かにしていきます

594 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 03:21:07 ID:f8M7+Weg
>>592
あれは最初からヤバかった。
未だにそれを認めてないのは石原のその取り巻きの阿呆共だけ。

595 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 04:19:26 ID:DA1Jtj7V
石原銀行は経済がわかってる人間の間では初めから嘲笑の的だったよ。
マクロ経済と金融庁のシバキ上げ政策が悪いのに銀行作ってどうするのか?とね。
世襲は憲法で職業選択の自由が保障されているから一律禁止ってわけにはいかんのよ。
世襲一律禁止にしたい気持ちはわかるけどね。

596 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 07:26:54 ID:NlOYWOaR
ごめん、ちょっとリアルで「〆切」が今日なんで夕方まで見れないけど
ここまで一切反論なし。
ただ石原銀行に関しては「やってみたけど失敗だった」に近い気がしてる。
民間銀行の厳しすぎる貸し渋りから中小企業を守ろうとしたんじゃないかな?
詳しく調べた訳ではないし、金借りたわけでもないからなんとも言えないけど。

597 :ムジャヒディン・アル・ヤーバーン:2008/03/06(木) 07:51:01 ID:t0Uhw0Dw
鳩山・・・ブリジストン社長の係累。
岡田・・・ジャスコ創業者の息子。どちらも資産数百億もってる。
小沢も福田組建設社長の婿。民主は金の力で党首が決まってる。

こんなゴミ政党は潰せ。



598 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 11:21:47 ID:DuiW7gZl
【厚生年金振興団】最終官職や役員報酬など天下り情報を隠蔽
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204421640/
厚生年金会館などを運営する財団法人「厚生年金事業振興団」が、
公務員制度改革大綱で定められた天下り役員の最終官職や役員報酬の公開を、
独自の判断でやめていたことが分かった。元社会保険庁長官らを役員で受け入れながら、
名簿には「学識経験者」と記載。
総務省の調査には「公開している」と回答していた。
天下りの受け皿となっている公益法人の隠ぺい体質に、批判が集まりそうだ。

同振興団は▽理事長に吉原健二・元社保庁長官▽常務理事に元厚生省児童家庭局長、
元国立医療・病院管理研究所長、元社保庁地方課長−−の計4人が就任している。
しかし、最終官職は数年前から非公開にした。

また、役員報酬は公務員制度改革大綱が01年に閣議決定された後
いったん公開していたが、06年4月に「理事長が別に定める」と規定を変え、
公開しなくなった。

同大綱は公益法人に対し、国からの天下り役員の最終官職や、
役員報酬・退職金の支給水準などを公開するよう定めた。
同振興団総務課は「個人情報保護法ができたので、役員の個人情報を守るため
公表をやめた。規定や役員名簿自体は公開しているので、
公開と回答した」と説明する。

以下ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080302-00000011-mai-pol

599 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 11:32:53 ID:rqU2wxzQ
とりあえず九州と大阪
他の選挙区で保守票割って野党に勝たせるのも
古賀、太田、鳩山、山崎のいる福岡の選挙区と九州ブロック
公明党の選挙区が多い大阪


600 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 12:09:34 ID:oVemDtwg
>>593
これは素晴らしい。


601 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 12:16:59 ID:oVemDtwg
>>594-596
石原銀行は中小企業でも審査がほぼスルーだって有名だったらしい。
計画倒産とか詐欺の類にもかなり貸し出してたとか。


602 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:04:31 ID:NNXifO3c
>>593

> 四 饗を絶ち欲することを棄て明に訴訟を弁める
我が党より公職に着く者は、自分の利益を考えず、職務に忠実で、公明正大である事を誓います

官僚組織の人間は政治団体に入ってはいけませんので情報提供として述べておきます。

603 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:18:08 ID:w0mIU7mN
学歴・収入と政治・経済観の相関性

ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴)
経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)

               上流
     自由      リバタリアン     市場
        \   高学歴・高収入   /
          \             /
           \          /
             \       /
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
高学歴            /\           高収入
               /   \
             /      \
            /         \
          /            \
         /   低学歴・低収入   \
     再分配   コミュニタリアン     権威
               下流

1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

604 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:24:15 ID:59dnZNc2
まず、当たり前のことをやってみようというのは
とてもいいと思うし、裾野も広いと思う。

ただ、変えるにはまだ弱いし強い戦略やシステムをこそ
重視して議論できたらいいと思う。
俺はまだ力不足なのであまり貢献できないかもしれないが

そういった視点で参加してくれる人が増えてきたら楽しいと思う。

Akky君はその点面白いね

605 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:26:28 ID:uIwaIAK3
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1204753233/
支援求む!

606 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:30:00 ID:oVemDtwg
巨額の税食らう官 閑古鳥駐車場に1000億円

東京都八王子市。ビルや店舗が並ぶ国道16号の地下に、巨大な空間が広がる。
全長約120メートル、鉄製の三段棚の間をリフトが自在に動き回り、乗用車を
おもちゃのように軽々と並べていく。

「すべてコンピューター制御。格納庫は26台の監視カメラがあり、人間は立ち入りも
できないです」。最新鋭のハイテク駐車場の性能に、所長(61)は胸を張った。

国土交通省が2003年に開業させた「八日町夢街道パーキング」。200台収容できるが、
本体の建設に62億円かかった。一台分が3100万円の計算だ。

しかし、06年度の入庫は一日平均でわずか160台ほど。料金は20分で100円。
一時間未満の利用が多く、年間収入は約3200万円と一日9万円にも満たない。

「建設費を料金で賄うならどうなりますか」。思わずそう聞くと、所長は「返済期間は無限大、
私はボランティアでやらないと」と冗談めかして答えた。

近くで駐車場を経営する男性(67)は「あきれてものが言えん。役人は懐が痛まないから
造ったのだろうが、民間はまねできないすごい施設だ。うちなんか従業員も雇えない
苦しい経営なのに…」と顔をしかめた。

(続く)

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008030390072655.html


607 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:45:27 ID:EijSgCNE
>>602
公職って政治家の事じゃね?
と思って意味調べてみたら、公務員と政治家の事だった


608 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:46:33 ID:oVemDtwg
市議会議員は?


609 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 13:55:26 ID:EijSgCNE
国会議員、知事、市町村長、都道府県議会議員、市町村議会議員が含まれるみたい

610 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 14:01:44 ID:oVemDtwg
公務員を除くって理念に入れるのか?
それは逆に不自然だと思うけどな。
第一公職に公務員が含まれるから注意しろって、理念じゃなくて党員規定の話じゃない?


611 ::2008/03/06(木) 15:09:48 ID:NrUaTp09
>>593>>602
公職にある者が自分の欲望を抑え、忠実かつ公明正大に職務に専念出来る世の中を目指します

ではどうですか。
なんか公務員ってこの手のこと宣誓?宣言?するんじゃなかったけ?

612 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 15:13:31 ID:oVemDtwg
俺は自衛隊にいたけど、宣誓あるよ。
政治団体とか副業とか含めしっかり決まってる


613 ::2008/03/06(木) 15:16:41 ID:NrUaTp09
>>612さん
宣誓って言うんですね。それは何故するんですか?
形式的なものなのか、宣誓したことに反した場合に罰則があるのか教えてください

614 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 15:26:30 ID:oVemDtwg
形式的だが処分は厳しく除隊も当然ある。ってか、副業がバレて首になった
理念が出来たら結党メンバーにはどこかで理念文を宣誓させた方がいいんでね?


615 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 15:30:56 ID:oVemDtwg
形式的ではないな。就業規則と同じで破れば当然クビにもなる。


616 ::2008/03/06(木) 15:38:29 ID:NrUaTp09
この宣誓文に反した公務員はたくさんいると思うけれど、処分されていないような気がしてました。

副業のように明らかな規定違反は罰せられるけれど、いい加減な仕事ぶりとかは客観的な判断が難しいからスルーなんでしょうか

党で理念文を宣誓するのはいいアイデアですね

617 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 17:42:31 ID:NlOYWOaR
ただいま。

>>612さん
元自衛隊なんですね。自衛隊の中から見た問題点ってありますか?
俺、知り合いに1人自衛隊がいる。で、そいつはバレーボールばっかり
やってるって笑いながら言うんだけど、トレーニングだと思えるので
特に腹は立たないな。
消防とか自衛隊はそのままでいいかなと思う。警察はちょっと微妙。

618 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 17:51:27 ID:NlOYWOaR
>>616 梅さん
> いい加減な仕事ぶりとかは客観的な判断が難しいから
> スルーなんでしょうか

客観的な判断て難しいよね。上の方でも「どうやって頑張った官僚を
評価するか」っていう話題が一瞬出たけどそのままだもんね。
例えばどこかの省庁が予算を10億余らせたとして、「誰が10億節約し
たのか」はきっと分からないんだろうな。なんか良い方法ないかね?

619 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 17:57:39 ID:cZGwcfhz
>>618
署名と記録しかないんじゃない?
名無し匿名を望むなら恩恵に預かる権利放棄、その分言いたい事言えるし
頭悪いから短絡してるけど…

620 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 18:02:57 ID:NlOYWOaR
署名か。署名と記録を残して、第三者委員会みたいなのに判断させてみる?

621 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 18:06:19 ID:NlOYWOaR
第三者委員会が腐敗しそうな気もするな。
じゃ、国民が判断するか。大きく省庁とかの単位で区切って国民が基本点を
つけるの。社保庁0点。だからボーナスなし、みたいなの。

622 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:16:43 ID:cZGwcfhz
裁判員制度みたく無作為で選んでチェック(有識者って信用できんから)


623 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 18:19:56 ID:NlOYWOaR
一旦セキュリティを無視して考えるが、国民が全員アクセスする
Webサイトがあるとする。そこで全省庁を採点するんだ。その採点は
いつでも変えることができる。自宅PCからでも良いし、会社でも良い。
マシンが無かったら役所や病院に端末が置いてあってそこからアクセス。

624 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:29:41 ID:cZGwcfhz
ようは政治不信とか税金無駄使いとか、なんで騒ぎにもならんかの一端じゃない?

子象 ◆OwqTEsXDtA =社長=身銭切ってる実感がアリアリ
おいらとか=消費税は商品価格と認識、所得税とか社会保障費が源泉徴収で身銭切ってる実感が無い

だから年金とか暫定税とか話題になった時、実際降りかかる立場になった時しか
騒がない。光熱費の変動は即反応なのが根拠w


625 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:32:41 ID:59dnZNc2
どう判断するか

政治家や官僚と言うのは民間で考えたら誰でもできる仕事がなぜできないという批判に
さらされやすいが

その立場の人間というのは、たぶん公にしづらいことを守っているといった側面があるのではないだろうか

たぶん軍事に関連していることだとおもうのだが軍事というだけでアレルギーが出てしまう国民に
冷静な判断ができるのかというのは、まだ怪しいところだと思う

626 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 18:38:49 ID:NlOYWOaR
追加。公務員と世帯を同一にする人は採点権なしな。

>>624さん
みんな、確定申告してみればいいのになぁ。

>>625さん
省庁もアピールすればいいんじゃない?採点するとこの直前に
3行ぐらいアピール欄作ってさ、
  説明しにくい仕事をガッチリやってます。
  いざとなったら命がけであなたたちを守ります。
  事故はすみませんでした。二度と起こしません。防衛省
みたいな。

627 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:51:42 ID:EijSgCNE
本当にまとめる力の無い代表だな、今あんたがやるべきことは僕の考えた政策wを発表することじゃ無いだろ
まず沢山の人が参加する気になる理念を作り、意見を取り入れながら洗練していくべきじゃないのか

興味を持って見てたんだが、ダメだこりゃって気分になったわ


628 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:52:49 ID:59dnZNc2
実際、いくらでも改善することが可能という部分と
あえて下手糞にやっているという部分はあるだろうね

内政的なことに関してはできるだけ企業原理のように
透明性があってほしいと思うのだけど
その区分けをどうするか

アピールをきちんとすることで信頼を得るというのは大事だよね
ただ、うまくいっている時は国民は関心がないものだから

うまくいってれば何かしらのメリットをこちら側もこうむりたいね

629 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 18:57:29 ID:cZGwcfhz
>>626
確かにネw
平時のアピールがヒーロータイムのオープニングもどきCMじゃ
いざって時、叩かれてもしゃーないと思うもん。

>>627
今はゆるいくらいのがいいと思うよ。
勢い任せはAKKY!!の若さに期待w
会社を番頭任せにできるくらいじゃなきゃ無理ってもんだ。と思う…


630 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 19:04:53 ID:NlOYWOaR
ゆるいぐらいの方が参加する気になると思ってたんだがそうでもないか?
そうか、俺の間違いか。すまん。

631 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 19:16:14 ID:cZGwcfhz
>>630
子象さんが現在一番欲してる人材は?
敵味方関係なく論客?烏合でも数?自分以外のリーダー?
ムーブメント作りの協力者?


632 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 19:19:14 ID:oVemDtwg
緩くていいけどもう少し指導力を見せて欲しい。


633 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/06(木) 19:28:00 ID:NlOYWOaR
>>631
政治に関心を持ってくれる人たち。
政治を人事だと思わないで欲しい。諦めないで欲しい。
学歴で諦めるな。難しい言葉知らなくたっていい。
馬鹿な>>1があがいているのを見て、「こんな奴でも政治に
関心を持っているのに」と思ってくれればそれでいい。

ロムるな。書き込め。一言でもいい。批判でもいい。

634 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 19:28:54 ID:sMBtFzT+
>632 が期待するところの“指導力”とは何ぞや?

635 :Akky!!:2008/03/06(木) 19:38:44 ID:jIqNsupb
 子象に同意。
 てか、指導力を求めるなら池田大作につけばいいし。
 そうじゃなくて、もっとみんなが主体になれる仕組みづくりが
必要じゃないかなと。上から押し付けられるんじゃなくて。
 ネットのいいところは、ググれば難しいことばでも分かること。
それで何度急場をしのいだことか…と本音を書いてみるテスト笑
 学歴は、まだ高校生だからいやはやなんともだけど。
 ただ、政治を動かすのは英雄じゃなく、無名の人々だと俺は思う。

636 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 20:13:12 ID:EijSgCNE
>>633
なんだ…政党作るつもりじゃなくて啓蒙したいだけか
素人集めてどれだけ苦労してでも政権狙って政治を変えてやろうとしてるって思ってたけど違ったのか

んじゃ俺は消えます、スレ汚しすいませんでした頑張って下さい

637 :191:2008/03/06(木) 20:18:03 ID:m7ZtkeY8
組織化を始めるならMixiのようなSNSサービスが便利です

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7


638 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 20:25:57 ID:oVemDtwg
え?政党作るんじゃなかったのか?


639 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 20:33:45 ID:oVemDtwg
>>636
ちょっと待て。スレタイにしっかり書いてあるから戻ってこい。


640 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 20:47:18 ID:oVemDtwg
>>634
組織案を率先して出し、まとめ、引っ張り、惹き付ける力だね。
子象さんの書き込みを見る限りだと、どの能力も不足してると思う。
組織作り以外の案ばっかり言ってても今の段階じゃしょうがない。せめてもう少し組織作りに積極的になって欲しい。


641 :Akky!!:2008/03/06(木) 20:52:46 ID:jIqNsupb
 なるほど。組織か…。

642 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 21:03:54 ID:sMBtFzT+
一から組織作りしたことなんて無いから何とも言えんのだが、
少なくともスレ主は政権を狙える党を作りたくて活動してる筈。

EijSgCNEが考えるところのリーダーの在り方や組織作りの考え方と、
スレ主が考え現在進行中の組織作りとに
ギャップがあると言いたいようにお見受けするが、
理念もないのにヒトを集めたって、方向性が拡散するだけだと俺は思うぞ。

スレ主(>633)の発言は、EijSgCNE(>636)の二行目と同じ事じゃないのか?

643 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 21:06:37 ID:oVemDtwg
>>641
Akkyも組織をしっかりまとめないと、後には失敗が待ってるぞ。
素人は大概組織作りが出来なくて失敗するから。しかも政治団体だし。


644 :Akky!!:2008/03/06(木) 21:34:42 ID:jIqNsupb
 だなぁ。昨日も、赤旗で紹介されたことのある、三百人規模の
団体の創設者とチャットで話してたんだが、産みの苦しみは
大きいみたいだな。まぁ、軌道にのれば他のひとが勝手にやる
という側面もまたあるみたいだが。

645 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 21:52:03 ID:/Y/L81+w
こんばんは。144です。
スレの伸びがすごいですね。

私も組織あっての政権奪取だと思います。
日本国民労働党での経験からの意見はすでに書き込みました。
啓蒙が目的のような政党を目指すのであれば協力は出来ません。どうせ偽善政党になります。

>>635Akky!!さん
それは、大砂漠会議さんでの話しなのではないですか?このスレに持ち込まないほうが良いですよ。
政治にこそ英雄は必要だと思いますよ。無名の人が官僚として政治を動かしてるじゃないですか?

646 ::2008/03/06(木) 21:58:28 ID:NrUaTp09
政党の理念や形をはじめからある程度決めて同志を募る方法もあると思いますが
子象さんはまず話し合おうと言っていますし、色んな意見を聞きながら理想に近づこうと呼び掛けています

政党名を考えることも参加する足掛かりと考えているようだしブレはないんじゃないでしょうか?

647 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 22:02:22 ID:Zz6g9oxX
目的と手段をはっきり分けた方がいいのでは?

例えば無駄な道路建設をやめるという目的のために道路公団民営化という手段を使ったわけだが、
いつのまにか道路公団民営化が目的になってしまい、
道路公団の民営化が決定すると目的を成し遂げたと思ってしまう。
すると今のように、肝心の目的である無駄な道路建設の抑制はどこかへいってしまう。

同じように、政党をつくるとか政権を取るとかは手段であって目的ではないはず。
もしそれが目的だと、政党を作った時点で達成した事になるし、政権を取った事で達成した事になる。

あくまでも私達は○○という考え方で世の中を変えたいとか、政治をやりたいという目的を
達成するための手段として政党とか政権があるのだと思う。

このスレみている限り、政党を作る事自体が目的になっている気がする。
いったい何のために政党をつくるの?政権を取って何がしたいの?

648 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 23:18:03 ID:59dnZNc2
どうなのかね

組織作りは権力争いになりそうだしな
まったく新しい開かれた組織の方が面白いだろうとは思う

勝ち馬に乗れるようになってから人が集まるというのも真実だとは思うけどね

子象さんの政党名を考えさせて参加意識を促していこうというのも効果があると思うし
政治サークルのような形からでも問題ないのでは?

議論しているうちにどこかの有力者が何かしらやってくれるかもしれないし
むだにはならないと思うけど



649 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 23:28:54 ID:sMBtFzT+
スレ主が結党したい理由や動機については、
スレの最初のあたりで述べられてた気がするが。

目的ありきの手段であるべきというのは同意だが、
手段なき目的では、それこそただの机上スレだ。

650 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 23:30:55 ID:59dnZNc2
目に見える結果や進捗状況は欲しいだろうから
まとめていく作業は必要かもしれないな

651 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 23:40:39 ID:b+W8CsIx
政治家でなく政治屋が多すぎる。詭弁にだまされる有権者が多すぎる。
小さな事は大騒ぎするくせ大事な法案(WE,人権擁護法案等)をスルーする
東京キー局のマスコミ。
いいかげんな予測で黒字にして税収の倍の予算を組む、刹那主義の官僚。
問題を提起し情報を共有する啓蒙は必要だと思う。
世の中嘘が多すぎる。

652 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 23:44:24 ID:/Y/L81+w
>>647
一般国民が参加したくなる政党よりも投票したくなる政党を目指すべきじゃないですかね。
民主主義国家であるアメリカが今選挙してますが、結局貧困層は政治家に頼りっきりですよ。
しっかりした政党が無いと理想もなにも何にも出来ないです。
政党の腐敗とかで駄目になるのならその程度の政党ということでは。

653 :名無しさん@3周年:2008/03/06(木) 23:44:40 ID:2ihwKAQC
最初の方でも出ていた話だけど、地域で草の根活動か当面はネットで活動していくのか
そのへんの方針もはっきりさせておかないと組織作りの話は進まないかも

654 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 00:46:16 ID:OJlBpO8P
当たり前を理念にするだけでは弱いのだろうか?
口は出したいが金は出したくない。草の根運動はしたくない。
こういう人は多いだろうしね。

ここは学者のように理論をぶち上げるか?
それともシステムを構築してネット環境と参加体制を作ってしまうか?

それともナチスごっこでもして収益を上げるか?これは冗談だ。



655 :◆N0htdCaT6w :2008/03/07(金) 01:16:21 ID:k0Cwv15d
俺が子象さんに協力しようと思ったのは

「公務員・在日をはじめとする各種利権の撤廃」
「売国しない」
「現在ではなく将来の日本のための政策を真剣に考える」

この3つを掲げたからなんだよね
これらを実現する為なら俺は結構なんでも出来るかも、と思ったからなんだよ

上手くまとまらないけど・・・日本の為に動き出した子象さんを評価するし、支持します
どのみち20年30年かかる大事業だ、慌てる必要は無い、ゆっくり行こうぜ


656 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 01:28:35 ID:OJlBpO8P
武力を積極的に行使しないでも
グローバリズムからの侵略、特に金の影響力を
弱めていく方法はないものだろうか

極端な例でいくとある地域では物々交換を行っているとする
これは違法でも何でもないよね?



657 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 01:32:05 ID:1RNEoXb1
ネットをフル活用できてる人間なんぞ、
有権者全体のうち何%いるだろうか、況や2ちゃんをや。

具体的に広報・選挙活動へ乗り出そうとした場合には、
「wiki立ち上げておしまい、あとは見てちょーだい」
では意味がないことはスレ主をはじめ、
大方同意を得られることだろう。

今は粛々と素地を固めるべく、
誰の為の政党であるかを念頭に理念を立ち上げ、
その上で具体的な活動に移れば良いと俺は思う。

故に敢えて今はそれ以外の事については、
俺は言及しないことにする。

とりあえずスレ主の発言如何が、
このスレをはじめ、党の行方を決定付けるだろう。

スレ主には定期的に発言するか、
wiki更新を確認した党員が当スレにそれを告知する等、
最低1日1アクションは示すべきだと提案してみる。

658 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 01:33:44 ID:r23eZAwA
>>656
つ地域通貨&減価マネー

659 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 01:37:31 ID:OJlBpO8P
言い方が乱暴になるかもしれないが

例えば俺は昔、大プラントを建築して多大な財産を得たんだ
その時の金がそれはもう唸っている。つまり俺はそれだけの価値を持っている。

君は金がないようだから君の体を買いたいんだが、いいかい?

そんなもん知ったことか!俺の価値とは関係ない。
と言えないこの社会って普通に考えておかしいと思うのだが。

>>658
おもしろそうだね。効果あるのじゃないだろうか。



660 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 01:38:30 ID:1RNEoXb1
ちょっと付け足し。

仮に20〜30年のスパンで考えるならば、
“将来の有権者”達に訴えていく事も大切かも。
今の日本の教育に足りないものの1つが、
まぎれもなく“選挙観”であると断言する。

しかしこの発言は>657に反するので、
記憶する程度に留めて欲しい。

661 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 01:45:29 ID:r23eZAwA
>>659

労働の対価でしか発行できない貨幣にして、日銀券と兌換できないようにすると
投機が起こせなくなるのではなかろうか。

しらんけど。

662 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 02:02:21 ID:OJlBpO8P
投機とか投資も
架空で信用を保証しているだけということになるんだろうか

貨幣たとえば、円でもドルでもポシャッタとしたら
経済も未来分の労働もなにもかもパーで信用がぶっ壊れた社会に一時的になるのかな。

なにしろ契約契約契約、でガチガチに未来の報酬と労働が決まっているから
新規労働者、参入者、若者は常に不利な立場で戦ってるんだよね。
フロンティアも少ないし

またそのフロンティアをやりたくても金を借りなきゃならないし
専門科学分野とかでないと開拓地もなくなってきているのかな

若者殺し、弱者殺しってほんと簡単だね

空いているところは農業くらいになってきている現状なんだろうか

663 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 02:17:11 ID:r23eZAwA
たとば、ドルが暴落すると米国債が0になるから、本来のリターンがなくなる。
つまり、過去の蓄積価値がなくなると。
過去の蓄積、ようするに、年金、保険、貯金が0になるっつーことか?
ようわからん。

そうかもね>農業

664 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 02:28:41 ID:OJlBpO8P
国際的信用もあるわけだから
簡単にデフォルトっていうのも通らないのかもしれないけど

所詮架空の約束事なんだよね。あんまりひどいようなら
約束は反故にするってこともカードになりうるのだろうか。

生産業メインなら立ち直りも早いのかもしれない。農業事情は心配だな

まあ極端な話だけども



665 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 02:34:32 ID:m795czzc
ここ政治雑談スレになってるじゃねーかw

とりあえず政党を作る前に準備団体として人をまとめた方が良いんじゃないか?
理念はそれっぽいのが有るみたいだし、賛同する人とチャットでもして少し突っ込んだ話し合いしろよ

それとスレ主はもっと司会進行役に徹する方がいいな
スレ主が話題をあっちこっちに飛ばすから議論にすらならねーしさ

まぁ期待してるから頑張ってくれよ。無理しないようにな

666 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 03:23:51 ID:qvErd/FK
資本主義というOSはのスレも雑談スレになってる。
労働党のスレは死んでるし、日本の政治はもう終わりか
一刻も早く政治の新しい流れを作らないともう間に合わない気がする


667 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 03:24:13 ID:4WJ3e34L

http://up.nm78.com/dl/75839.jpg
こんな奴らが日本に住んでること自体恐ろしい
レイプなんて平気でやるだろうな



キチガイ民族朝鮮人




668 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 03:50:03 ID:V1XV+8qO
学歴・収入と政治・経済観の相関性

ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴)
経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)

               上流
     自由      リバタリアン     市場
        \   高学歴・高収入   /
          \             /
           \          /
             \       /
              \    /
リベラル           \ /      コンサバティブ
高学歴            /\           高収入
               /   \
             /      \
            /         \
          /            \
         /   低学歴・低収入   \
     再分配   コミュニタリアン     権威
               下流

1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

669 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 05:03:49 ID:kS/OxiX2
>>647
あまり難解な文体で基本理念とかを明文化するべきではないと思う。

税金のムダ遣い、利権政治を行わないとか単純明快に
して欲しい。田中康夫のHPのように借金時計と
ハコモノ事業を廃止するとか政治に疎し人でもわかりやすく
党の方針を記して欲しい。大多数の有権者は政治に疎い。
こうした事が政治離れを加速させる。


670 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 12:12:38 ID:OJlBpO8P
ハコモノを経由しないで
直接国民に利益還元したらいいんじゃないのかという気はするよね

671 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 15:43:50 ID:uSEqmSUY
ここは素晴らしいスレッドですね。
早く国民政党に育って欲しいです。
>>1さん、頑張って下さい。

672 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 15:52:38 ID:OJlBpO8P
ハコモノを税金で作るなら
無料住宅でも建設する方が良いよな

673 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 15:57:15 ID:x8hWNOoH
>>672
そうですよね
ハコものだと高い職員給与など維持費はらわないといけないけど、誰かにあげたら逆に税金払ってくれますし

674 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 15:57:51 ID:uSEqmSUY
無料住宅は一種の公共工事ですか。
まあ普通に在日に無料で占拠されてる建物もあるし
その発想はいいかもしれませんね?

675 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 17:06:54 ID:d4Iwa1bq
>>1
お前さんの意見に賛同する。
ちなみに俺は自営業だ。
最近ヒマだし時間もある。
何か手伝えるような事があったら言ってくれ。

676 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 17:22:12 ID:7b63+K3s
上だ下だ右だ左だの話も出てたけど、一庶民的にはまず
規模の大きすぎる不正(巨悪っつーのかねぇ)を洗い出して、
わかりやすく陳列して、一番の被害者の癖に政治に興味持たない
一般人に広く知らしめて、それらの駆逐への道標を示してくれる、
そんな集まりがあってくれると嬉しいなぁなんて。

著作権は守られるべきモノだけど、ジャスラックは自分しか守ってない。
国民は守られるべきモノだけど、政治家さんたち(そもそも構造かな)は
自分しか守ってない。

そんな無駄を潰していくことを活動の主体とする集まりかな。

ここの>>1さんがどんな人かわかってないんだけどねwww
今は仕事中だから家帰ってちゃんとスレさらってみるよ。

庶民の脳みそ持って偉くなる人に期待したいんだ。

677 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 18:27:35 ID:zwBzPDJV
>>674
うちの地元では今でも良い市営とか県営住宅の多くは在日朝鮮人ばかりが住んでるらしい
しかもかなりの低料金で
役所勤めの知人友人の複数が言ってるから本当だろうと思う
無料住宅なんて出来たら全部朝鮮人に乗っとられるんじゃね?


678 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 18:48:11 ID:OJlBpO8P
在日朝鮮人が無料住宅を占拠するということはあってはならない

今までそういった良い市営とか県営住宅にそういう事情が起きたってことは
彼らが大きな声をあげてそれを国などがうるさがったからなんだろう。

差別があったのも事実だとは思うが、差別を利用する構造は終わりにしたいね。

逆に言ったらそういう弱い立場の人間でも誰でも無料住宅に住めるくらい
インフラを整備していくっていうのはけっこうやりがいがあるのではないだろうか。

679 :Akky!!:2008/03/07(金) 20:05:23 ID:KY+/Dza8
 無料住宅を占拠するのは在日朝鮮人に限ったことではなく。
 まぁ、解放同盟が作った阪神淡路の被害ビデオを見ていたら、公営住宅内
に在日朝鮮人もかなり、居たので西日本でそういう側面はあるのかもしれんけど。
 自分は宮城県なので、ほとんど創価学会員ですね。そういう住宅に住む人。
例によって公明党のビラが破れガラスの市営住宅にがんがん張ってある。
 まさか、朝鮮総連や民団が役所に殴りこんだわけでもなし、↑の創価学会の
話しとあわせても、人権擁護法案や参政権問題での熱心な対応を見ていても、
紹介した市議会議員とかどこの政党だか大体見当はつくがね。
 そういえば、多賀城市で公明党の議員が母親に生活保護不正受給させてたらしいですよ。

 自分がしってる、在日韓国人・中国人は一戸建て買ってまじめに生活してるので
そういう話はすこし意外だった。バックにどういう背景があるのか、(たとえばよくいる
のは在日かつ創価という人、これは弾圧に値すると思う)詳しく調べてみるしかないです。

 バックに公明議員の紹介があるなら、それは在日特権とはいえないし。
むしろ、創価特権ですよ。だれもつつかないのが不思議だけど。

680 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 20:59:57 ID:fuKpaYGa
新しい社会保障
基礎年金 65才以上で、所得に関係なく日本居住年数40年以上(未成年期間含む)で支給する。
合計であって、連続40年間ではない。 毎月現在のお金で15万円支給する。
財源 消費税主体 法人税等ふくみ人口構造に対応する。
管理コストが現制度よりかからない。所得制限が無いので調査コストもない。
年金が何のためにあるのかと考えた時、生活できるだけの年金が必要。

ポイント年金 支給開始は65才以上で基礎年金と合わせて支給される。
所得税の支払額に比例するので、65才以降も所得税を支払ってる場合は、
ポイントは増加して翌年以降の年金支給額が変更される。所得税1万円=1ポイント
1ポイントを何円の年金額に相当するかはわからないが、5円くらいか?
1万未満は切り捨て。年間所得合計をまとめてポイント化もよい。
脱税の厳罰化とサラリーマン以外の徴収の強化が必要。

現在の制度の加入者について
新制度での支払い。
支払った保険料は、税金投入分を引いた本人の保険料部分を所得税と考え、ポイント化。
不明年金は、『厚生省、社保庁の共済年金』を財源として、加入事実があれば支払い済みと認める。
当然、厚生省、社保庁はOB(支払った共済年金は回収)を含め、基礎年金のみとなるだろう。
特別法を作ってでも責任を取らせないと国民は納得しない。
 調査する税金のコストと、善意と見なす税金のコストは後者を優先する。

生活保護
個人単位で考え、3ヶ月自動支給。
起業、進学、専業主婦(結婚は支給無し)自動的に職業訓練や職業斡旋。
訓練中と就職後1ヶ月間は生活費(生保継続)支給。
生保未満の給料の場合は、生保と同額まで支給する。継続してキャリアアップ支援。
受給資格は、定年年齢の60歳まで。ただし重度知的障害などの理由で就職困難な場合は除く。


681 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:00:36 ID:fuKpaYGa
雇用保険は生活保護と統合
雇用形態に関らず全員加入となり、財源は税金。
雇用されると同時に雇用主は社会保障省に報告。社会保障省は国税庁に通知する。
違反は脱税行為。本人に加入通知が届かない場合は、本人が国税庁に報告。
失職の場合、解雇通知と同時に雇用主は社会保障省に報告。
失職の10日後に失業給付が銀行口座に自動的に振り込まれる。
無い場合は、雇用主の違反がわかるので違反しない以上の罰金を払う。
給付は3ヶ月間。
学業や起業、就職、結婚による無職などの本人の予定が無い限り、自動的に生保の
職業訓練か職業斡旋になる。その後は生保と同じ。
60〜65才は、求職者は訓練でなく職業斡旋される。

健康保険
税金を財源として全員加入の1つの制度にする。
現在の社会保険をとりあえず使用し、低所得者から新保険の受給証に変更する。
転職失業による保険の加入脱退のコストが無駄な為。
毎年の無料の健康診断を義務付ける。
所得に応じた負担で1割(低所得者、20才未満)、2割(その他)負担。
高額な医療費や難病の場合の負担は、これまでのやりかた。 薬害は医療費無料。
新薬は患者(乳幼児は保護者)の同意で保険適用にする。

介護保険は保険料でなく税金を財源とし、自己負担を健康保険同様にする。
介護利用者は生活費月8万円を引いた所得から上限を決めて(スウェーデンの真似)
介護ヘルパーは最低月給25万円に週40時間くらいの労働で優秀な人材と劣悪な
人材の淘汰をすすめること。
葬儀は原則自治体の職員の仕事とし民間と連携、死んだ後の心配はいらない。

住宅問題
生保以下の所得の場合は、賃貸に補助がでる。ホームレスを作らない。
年金受給者の場合、年金にプラスして支給する。公共住宅よりも家賃補助がよい。
住む場所が固定されず、民間圧迫にならないだろう。

682 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:01:09 ID:fuKpaYGa
教育 公立学校の無料化。給食費なども無料。
   国立大学に戻し、大学淘汰と高度職業訓練学校への転換をする大学への支援。
   私学へは奨学金制度。
   公立学校正職員の人件費の抑制の為の講師増加の見直し。
1年ごとの学年修了試験をする。ただし、小中学生は落第なし。
 学校間のレベル差を解消していくこと 幼稚園までに年相応の集団生活適応の指導をすること。
 ☆クラス定員は最大で  小学校    20人
    中学校    16人
    高校      16人

労働 サービス残業=タダ働きの取り締まり強化と厳罰化。役員の報酬最高額の3倍。
その場合、タダ働きした社員への同額の謝罪金も支給させる。
外国人労働者は日本人と同等の社会保障を受ける権利がある。
労働許可の義務化と違反した場合は、雇用した事業者への刑事罰と罰金。

683 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:01:51 ID:fuKpaYGa
特殊法人などは、原則廃止。
必要があるかどうか事業内容を見直すのではなく、廃止したあと必要な事業は関係する官庁、自治体
で行う。
職員は全員解雇し、自力で再就職すること。民間と同等。

国家1種以外の公務員は全国統一試験にする。
事務と専門の2種類とする。
事務は教養試験のみ、専門はさらに専門科目を受験する。
成績上位者から希望する自治体、職場に就職できるので縁故などの弊害をなくせる。
専門職は教養試験の成績、専門試験の成績との合計の2種類あるので、事務を選ぶことも可能。
給与は交通費込みの基本給のみで職種ごとに全国同一。寒冷地は冬季、沖縄は夏季の冷暖房費用の増額あり。
職員待遇は同一なだけで、地方自治は保障される。
国家1種のみ、統一試験合格者から、大学ごとに同数の人間を採用することで学閥弊害なくす。

道州制にすることで、合理化し福祉教育などを市町村レベルで運営する。
社会保障制度が整備されていない途上国へODAで制度の紹介を支援する。
日本と同様の制度の国からの外国人労働者は自由化してよい。

消費税は、インボイス制の導入で複数税制を可能にする。

参考
スウェーデンの税金は本当に高いのか
竹崎 孜 (著)  あけび書房

684 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:02:19 ID:fuKpaYGa
里山保存法

日本は人の手のはいった里山によって、自然との共存をしてきた。
田畑が自然のダムになり沿岸漁業の持続にも影響している。

今、山は荒れ、放棄された田畑は雨水を貯水する機能を劣化させ、コンクリート舗装は沿岸漁業にも悪影響を与えている。

何でもかんでもというわけではないが、放棄すれば元の荒地に戻るだけの国とは違って、手入れを必要とする日本の環境保護になる方法が必要。

そこで里山保存法。
これは、採算の取れにくい田畑で環境保護、治水にもなる地域を保存する為の法律。
指定された地域で昔からの里山を守る田畑などの農地、山林の手入れに対して税金を支出する。
自民党が建設や土木に補助金を出しているのとは違い、自然保護と食糧生産と美しい景観を守る仕事への支出。
公正に算出した金額が支給されるので、半官半民ともいえる。
農業を志す若者への農地や山林の譲度もしやすく、自分の子が後を継ぐという時代でない。
勿論自分の子が継ぎたいなら別だが。

国土を守るという視点で、農家保護になることをしよう。
例えば農薬を使わないとか有機農業だとかコストのかかる生産には割り増しがあってもいい。
消費者のためにもなる。 家庭菜園での農薬、殺虫剤や化学肥料の使用禁止。

単純に所得保証なら今までの自民と同じ。
そもそも財源問題でつまずく。
しかし、食料安保、環境保護、自然災害を防ぐというこれまでの土木でやってきた部分を肩代わりするなら、予算の変更ということだ。
勿論、必要な土木はあるだろうが、コンクリで埋め立ててその場しのぎの雇用創出はもういらない。

685 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:03:01 ID:pUmG8s6e
そんなの民主党の政策だよ

686 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:34:37 ID:agxXytmj
>>1
選挙を通じて政権を変えるなんて面倒だ
膨大な時間と金がかかる
革命だよ 天皇による革命だよ


687 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:37:34 ID:fuKpaYGa
>>685
民主党の案と比べて、公務員に優しくないぞ。
コピペしまくってるが、内容は徐々に改良してる。

688 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 21:57:39 ID:v0gNDaBh
資本主義は崩壊するよ。
資本主義というOSは不具合が多発なんだ。
ネット政党に入りません?
http://www.net-seitou.com/

689 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 22:47:14 ID:VWMc30D2
>>683
全ての特殊法人の設立は
国民の承認を得るところとする。
こういう法案が欲しい。


690 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 22:59:15 ID:pUmG8s6e
民主党の政策を聞いてるみたい! 自民党の政策にも入ってるし、実現度の問題だが、自民党は言うだけで実現しない 民主党は可能性がある 新党の政策実現せいの可能性は0だよ

691 :名無しさん@3周年:2008/03/07(金) 23:29:58 ID:qeCg4FiG
俺は公務員だが、こういう政策には賛成だ。
同じように考えている公務員は少なからずいると思う。
日本の将来のためにと思って働いている人間はあちこちにいるぞ。



692 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 00:00:19 ID:1RNEoXb1
テレビでは悪質なケースばかりクローズアップされるけど、
公務員と一括りに言っても色んな人達がいて、
色んな考え方や志の持ち主がいるんだよね。

>691のような人が認められ、支え、支えられる国になって欲しい。

693 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 00:22:05 ID:8dPV/9Vi
>>691さんの話を聞いて何だか嬉しくなりました

真面目に国民と日本の将来の為に働いてる公務員も大勢居るはず
そんな人達こそが報われるような日本にしたいですよね


694 :691:2008/03/08(土) 00:39:57 ID:Hqs4GMJR
実は2ちゃんで書き込むのは初めてだ。
自分の書き込みにレスがつくとは思わなかった。 ありがとう。

他人に任せて上手くいってないんだ。 そろそろ誰かに頼るのは止めようぜ。
我々でそういう社会を作る、そのぐらいの意気込みがあって良い。


それと俺はこんな風に考えてる。
周りのヤツを見てると、現状があるべき姿だと思ってるヤツはいない。
しかし自らが先頭に立って全てを失ってしまうのはやはり怖い。
約束された将来があるというのはやはり大きい。 だがこんな日本で良いわけが無い。

今、社会の歪みが大きくなってきて社会のあり方に疑問を感じている人が増えてきているはずだ。
何らかの結接点があれば、社会の多くの階層の多様な人が結集しうるんじゃないだろうか?


695 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 00:55:28 ID:JOR7i3En
>>691
>>680につけたし
基礎年金毎月15万円を所得制限なしで支給とは
海外への出入国さえ管理しとけば、国内居住期間のみで管理が簡単。
もちろん、出入国管理=不法入国阻止の厳格化=不法労働抑制=外国人奴隷労働防止も狙えるかなと

満足な年金すらない低所得、資産は生活保護に頼る=不労にして全額税金
俺は必要な状態なら生保は、人間の権利と考えるが行政としては受給者は少ないほうがいい。
なら少なくなる社会にすればいいと考えた。
ニート・引きこもり問題の対策でもある。
ああいう若者は無職なのに将来を悲観してたりする。働いても老後まで持たない「想像力」が無駄にある。
精神的な弱さからも。なら少しずつでも働きたい気持ちになる社会になればいい。
生活できる年金があれば気力がでるだろう。消費税なら引きこもりも親が払ってるのだ。

ポイント年金については、労働意欲を増す効果もある。
所得税をポイント化するので、少々の脱税の動機が減る。相続税とのよい連携も必要。
国税は高額所得で脱税動機ばっちりな人を今までどうり狙い打てばよい。
所得税1万=1ポイント=年金月5円換算、この5円は適当だが今くらいの厚生年金になるかな?
年俸の場合と大半の月給、日払いという支払いの多様から、年間所得でポイント計算するのがいいか?
沢山稼ぐ動機を作るために1万円未満は切り捨て=地方だとバイトの所得税それ未満多い?
もっとも他の先進国並みの最低賃金にしたら、みな1万円以上の所得税になりそうだが。
高所得なら、給与の有利な支払い方法を要求するだろう。
美味しい思いを感じさせるには、全員一律に年間所得でポイント計算するよりも、毎回の給与支払いごとにつまり今までと同じ所得税徴収で良いか?

家族の扶養控除などは廃止かな
必要な項目ごとに支援すればいい。
子どもの教育費などは無料だし、老親介護も税方式で自己負担は医療と同じ。

696 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:06:22 ID:JOR7i3En
>>694
いろんな人と話す中で考えたことだよ。
コピペしまくりは迷惑とわかってるが、他人の反応がみたい。

相手の様子みながら、自分はこの事にはこう考えてると話すのが良いかもね。

もう今までとは違う日本になるべき時が来たと思う。
可能なのに福祉を拒む人のいる社会
サービス残業という違法労働を我慢する人たち

巨大な市場のある日本でならみんなが安心して老いる社会を作るのは簡単だと思う。
北欧のように絶えず外国に売り込まないといけない小国ではない。

問題は巨大な政府の債務
だが人の安心して生活できない国が存続して何がうれしいんだろう。
とりあえず円安にして競争力を高めないと
国内で賃金が同じでも、海外では人件費というコストが安くなると為替上なるから。
円高のいま、賃下げしたい企業が何を言っても我慢して日銀には為替介入してもらいましょう。

697 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 01:11:24 ID:8dPV/9Vi
>>675さん
賛同してくれる方が増えるのはとても心強いです、ありがとうございます !(ちょっと僭越な感じですが(汗))
まだ何をするか、何が出来るかを手探りしているような感じで、私もあれこれ考えながら悩む毎日ですけども
意見を出し合い話し合って、良い政治を実現するための方法を一緒に探して行きましょう!


>>691さん
ああー、俺が思ってても上手く言葉に出来なかった思いが文字になってる(笑)
まさしく同じ事を考えていました
皆動かないなら俺が動くしかないかなー、でも何をすれば良いだろうか?
って考え始めてた矢先にこのスレを見つけて・・・
政治とかよく分からないけど、とりあえず動いてみようと、動かなければ何も変わらないから
>>691さん一緒に政治を考えて行きましょう!



僭越ついでに子象さん(>>1さん)の作られたサイトの紹介(笑)

新しい政党を作って政権を取ろう
http://www6.atwiki.jp/nextjp/pages/14.html

698 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:24:15 ID:YbwoR8Zp
大衆の動向や意向を考えて、もっと軽いものにしたら?

699 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:27:25 ID:JOR7i3En
>>1
与野党一致する内容がいいのでは?

700 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:31:04 ID:v3jOfF5W
人権擁護法
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28788816&comm_id=126599
推進派の工作スレ


701 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:36:02 ID:YbwoR8Zp
まあ、個々の意見など、教育同化により多数項に納められるという現実の洗脳体による多数政権の不条理による…

702 :691:2008/03/08(土) 01:47:52 ID:Hqs4GMJR
今、小象さんのHPを見てきた。
ちょっと公務員にとっては絶句する政策も無くはないね。

個別の政策には異論も批判もある。
ただ、今は小異を捨てて大道につくべきかとも思う。 良い意味で。
最初の段階から細かい政策を議論しても意味がないと思うし。
実際に参加者が増えていけば、妥当な意見が増えてくるはずだし。

今の小象さんの掲げてる政策は、これは申し訳ないけど、小象さんの主観が強い気がする。
そして、申し訳ないけど、やや国家の財政や行政組織について固定観念をもたれてるかな、とも。


しかし重要なのは最初に掲げた理念だろう。
末端の議論はどうしても極論に走りやすいけど、それは今やってもあまり意味がないと思う。
むしろ議論の末に分裂が起こってしまいそうだ。有害かもしれない。
だから俺もそこは割り切って、『大同につく』と言うわけさ。

703 :691:2008/03/08(土) 01:49:09 ID:Hqs4GMJR
すまない。誤字があったね。
これって訂正できるものなのか?

704 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:49:17 ID:YbwoR8Zp
しかし、ネット一つで政治がどうにでもなる時代に、政党とは時代遅れだな。

705 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:51:03 ID:JOR7i3En
政策で集合離散する時代かもな
それかミニ政党乱立か

706 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:52:13 ID:XoQDi8tg
でもそれって自民党の思う壺だよね。

707 :691:2008/03/08(土) 01:54:56 ID:Hqs4GMJR
>>704さん

いや、政党には大きな意味があるよ。ネットで政治がどうにもなるというのは幻想だ。
ネットの弱点は国民の意見をある方向に向かわせることが出来ないことにある。
政党は上手く機能すればある程度多数の人間の総意を明示できる。

708 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 01:55:27 ID:YbwoR8Zp
俺の場合、個人的なSとして、共同通信の記者やCIAのメンバーなどがいるが、政治など一撃なんだなってテレビ見てると思うよ。彼らは俺のIDを把握し、その言葉を神の言葉、または庶民の言葉として聞いている。

709 :691:2008/03/08(土) 02:00:02 ID:Hqs4GMJR
>>705さん

それを防ぐために、政党に参加する時に擬似的な社会契約を結ばせるのさ。
つまり政党を自分の主張の実現のために利用する代わりに、内部での多数決に従う、と。


710 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:00:35 ID:YbwoR8Zp
実はアフガン戦争も、ある筋書きにより、何年もネット内で練られていたものだよ。ネットというより電話線かな…。そこらへんの事情に詳しい人もいるかも。ずいぶん昔の話で俺も忘れてるけどね

711 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:01:30 ID:w0QJ83XX
ネット上に新政府を造るって案があったな。そういえば。

712 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:03:16 ID:w0QJ83XX
知性の程度は無関係なの?。
天才たちに任せたいね。

713 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:07:38 ID:YbwoR8Zp
こういうネットの場合、接続点に問題があるがあるが、情報発信者がリスクを追いながらも優位だ。その情報をいかに操れるかが問題ではあり、また、個人特定によるコンタクトは、個々についてるIDによるものと思われる。まあ、俺の場合、その前から活動してたけどね。

714 :691:2008/03/08(土) 02:11:19 ID:Hqs4GMJR
>>710さん
>>712さん

まあ、このスレッドは政党を作ろうというものだ。
CIAが本当のところ何をやってるのか俺は知らない。
だがこんなスレッドがアメリカにとって脅威になるとも思えないが。

そして、他人に任せたい人がいても当然良いんじゃないかと思う。

715 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:11:38 ID:YbwoR8Zp
まあ、スレタイによるとようは新政府の樹立が目的だと思うので、法案なんたらかんたらより、まず理想を語ってほしいよね。

716 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:18:20 ID:YbwoR8Zp
まあ、僕の場合、CIAと認識できたのは、ある交通機関で白人にあったこと。ネット内でしゃべってたことが、米国の政府高官が使ってたこと、後は言えないな。まあ、個々を特定できるそういうシステムをもってるんだろう。もちろん日本語もできる。

717 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:19:52 ID:w0QJ83XX
ネットといえどもCAI工作員とかその使い魔とかwも悪用するからね。
テロを誘導自作し利用しているのはCIAだけじゃないけど。北朝鮮の工作員とか武装派アルカイダとか。
日本のあるHPを敵対するアルカイダが踏み台にして部分的にシステムを悪用していたそうですし。

ネット上に仮想政府を造ったとしても、セキュリティーリスクには疑問。
あと発信者の責任問題とか・・・。

718 :691:2008/03/08(土) 02:21:10 ID:Hqs4GMJR
>>716さん

そうか。CIAも余程人が余っているようだ。
ところで俺はここら辺で去らせてもらう。すまないね。


719 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:23:29 ID:YbwoR8Zp
アメリカにとって、このネットが脅威ではなく、俺が脅威なんだよ。まあ、音声ネットも使えない状態じゃ脅威にもならんがね。昔、ネットでつるんでいた共同通信の記者は痴漢行為で捕まったようだがね。ニュースに出てた。

720 :691:2008/03/08(土) 02:25:19 ID:Hqs4GMJR
>>717さん

言ってることがよく分からないが、ネット上に仮想政府を『造る』というのはあなたの仮定だ。
すまない、また後日来ることにしよう。では。

721 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:26:21 ID:w0QJ83XX
個人が脅威。

722 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:27:32 ID:w0QJ83XX
>>720
おやすみなさーい

723 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:29:22 ID:YbwoR8Zp
まあ、新政府樹立しようとしてるのにCIAの話で、逃げ出すとは。CIAといえども、一職員にすぎんのだがな。まあ、2chじゃとんでも話になるんだろうな。そりゃ、田舎に白人がくりゃ目立つよ。

724 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:33:44 ID:YbwoR8Zp
おやすみ。ところで新政権の話はアメリカでは、どう捕らえられるのか、考えてみては?政府援助を海外に委託するなら、アメリカか中国かロシアになるにちがいないからな。

725 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 02:35:32 ID:8dPV/9Vi
691さん良いわぁ・・・
頭の回転速いし、文章も上手い。羨ましいです(笑)

>>702(691さん)
子象さんのHPにある政策はまだ、書いてみただけってレベルだと思います(子象さんの本心かもしれませんが)
誤字の訂正はできません(笑)次のレスで訂正するしか無いです

それと今末端の議論なんかは無用だと思われるのは当然なのですが
政治について話し合う姿勢が大事だという方針なので、末端の議論も尊重していくべきだと思っています
(私も最初は、まず組織化してから議論したほうが良いと考えてましたが考えを改めました)


ってあれこれ文章考えてたら寝てしまわれた(汗)おやすみなさーい

726 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:35:55 ID:vDQjFtex
新政権といっても、いきなり独立宣言するわけじゃあるまい

727 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:38:04 ID:YbwoR8Zp
個人で政党立ち上げるのは簡単だな。人員獲得がネット上でできないのがネックかな。まあ、秘密結社的に活動してれば文句もあるまいし。

728 ::2008/03/08(土) 02:45:01 ID:IVDD7eHf
うわぁーーーっ。
政治家と官僚と国家公務員と地方公務員がみんな公務員だから意味が分からなくなって来ました!

729 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 02:45:17 ID:YbwoR8Zp
これだけ文章が乱立してる中から、文章を探すのは難しいことだね。だから、安心なんだよ。まあ、念に近いものがあるな。この記事も誰かが読むのだろうか?


730 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 03:01:58 ID:8dPV/9Vi
梅さん(>>728)
国会議員と官僚は国家公務員に含まれてるみたいですよ

おお、何かこういう事を調べたりすることも政治を考える事に繋がるのだろうと思った


731 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 03:08:54 ID:JOR7i3En
政治家は特別公務員
地域にいる民生委員も特別公務員
期限付きの方々。

官僚は一般に1種を指す。

あんまり根をつめないで知っていけばいいんでない。

732 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 03:14:22 ID:8dPV/9Vi
あ、間違ってたみたいです
>>731さん訂正ありがとうございます


やべぇ恥ずかしいwww

733 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 03:42:58 ID:mXIyCHhc
今の腐敗は政党自体が既得権益団体と化しているから。
中の人の入れ替わりの激しい政党は同なんだろうか?
中の人を固定すればするほど団体は腐っていく。


734 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 05:35:25 ID:cMkTpA9B
>>1のいってることとほぼ同じことを主張して2chから立ち上げた
党があったと思うが。日本国民労働党とかいうやつ。

735 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 09:12:32 ID:BS224OuC
>>734
少し前に一つ問題があって、ここの>>1はあそことのコンタクトは今後一切取らないらしい。


736 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 09:30:11 ID:5orHYtlT
子象さんは経営者だからか一連の労働問題には一切触れないのね。
ある程度時間に融通効くはずなのに来る頻度もかなり少ないしさ。
もう少し発起人に情熱が感じられないと人はついてこない気がする。
とりあえず支援age


737 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 09:39:09 ID:cL8TtqZN
>>1

>民主党に投票すると売国されてしまう。

すみませんが、この根拠がよくわからないので、教えてもらえませんか?

738 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/08(土) 10:11:51 ID:13keqodE
ごめんな。見てるよ。いろんな意見が出てから決めたい部分があったん
だけど、理念とか急いだ方が良いという意見も多いので、ちょっと準備
してたんだ。

時間ある人、ちょっとテストに付き合ってくれないか?
http://oretachino.jp/
右上の「アカウント作成」をクリックして登録がうまくいくかどうか
試してみて欲しいんだ。メールアドレスも名前も一切訊かないので、
なんとか頼むよ。(怪しいぞという人には無理には頼まない。だって
怪しいからな。)

とりあえず、データベースへの登録は動くと思う。
で、画面上の人数集計も機能するはず(おかしかったら教えて)
ログインはまだできない。

739 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/08(土) 10:22:46 ID:13keqodE
>>735さん
問題かなぁ?一切コンタクト取らないなんてつもりはないよ。
むしろお互い協力できるところはしたいなと思っている。
日本国民労働党についての考えは人によっていろいろあるみた
いだけれど、少なくとも敵ではないだろ?

>>736さん
マジ、すまん。支援くれてるだけに本当ごめんなさい。
上のサイト、登録まわり作るのに時間食っちゃってさ。
まるで関係ないように感じるかも知れないけど、俺の計画では
この政党が世論への影響力を持つようにしていくために絶対に
必要なことだと思ったんだ。
労働問題、話し合おう。全ての意見議論、拒否するつもりは
さらさら無いそ。

#といいつつ、俺は数時間仕事にいってくる。
#零細社長に土日なんか関係ないのだ。

740 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 10:23:11 ID:RnwFeo+X
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

741 ::2008/03/08(土) 11:04:04 ID:IVDD7eHf
>>730>>731
ありがとうございます。
教えていただいたことを元に考えてみると

政治家と一般公務員の間に位置する官僚が「自分が公務員であり、国民の利益のために働いている」と意識に欠けているんじゃないでしょうか?

「一般公務員とは違う」とキャリア意識が強かったり、本来政治家がやるべき法案作りをしているため政治家(民主主義になってからはずっと自民党)よりの意識で働いているのかな

これって政権が変われば、意識も変わるものなんでしょうか?

742 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/08(土) 12:12:11 ID:13keqodE
誰か >>737さんに丁寧に説明してあげてくれないか?
今ちょっと書けないんだ。

743 :691:2008/03/08(土) 12:46:21 ID:Hqs4GMJR
靖さんの>>725のレスを読んで一理あるなと思った。
ただ、議論するだけだと今でもそういうところはあちこちにある。

やや逆説的だけど、子象さんの政策をあのままにしておくのは良いかもしれない。
そこから議論をするのは良いとして、議論をある時点で区切って多数決を取る。
その結果として政策を修正する。

こういうプロセスを繰り返せば政党としての意思決定のプロセスが洗練されていくね。
これは全くの仮定の話なんだけど、こんな考え方が出来るかもしれない。

議論が議論で終わるようだとみんな疲れてしまう。
今、多くの人が閉塞感を持っているのはそういうところだと思う。




744 :691:2008/03/08(土) 12:47:09 ID:Hqs4GMJR
そこで、どんな議論を始めるにせよ必ず最後に議決を行って区切りをつける。
そしてそれで政党の政策や運営のルールの変更などを行えば、参加者が参加することに意義を見出すと思う。
ただ、最初のうちにこれをやるとどこかの勢力が組織票を用いてくると思う。
だから、構成員がある程度増えるまでは最初の理念のところを変更しづらくする。
末端の政策については単純な多数決でも問題ないだろう。
また、最初のうちは子象さんが議決に対してある種の拒否権をもてるぐらいが良いのかもな。

政党の組織が大きくなっていくにしたがってそういう特権的な権利を弱めていく。
そして最後には全ての政策と運営方針を一般党員の多数決で決める。


人々が何を望んでるのかっていうと、自分が何かを成したという実感じゃないかな?
議論が果てしなく続くことは良いことじゃないだろうね。
誰もが政党に参加した後には、政策をルールに則って変更する権利を持てる。
そうすれば参加する意義を見出せるよ。議論が議論で終わらなくなる。

子象さんは政策決定のルールも決めた方が良いんじゃないか?
そして自分も含めて全員がそのルールに従う。
公党になるつもりなら誰かの恣意が働いてはならない。

745 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 15:37:53 ID:D8Fn+UwW
支持者を増やすためには、何と言っても党の存在を知ってもらい理念に共感してもらうことが第一
ということで月1くらいでいいのでメルマガを発行するというのはどうでしょうか
既存の発行スタンドを利用すれば読者のアドレスを発行者が知ることはないですし、読者数を見ることでどのくらい支持してもらえているかの参考になるのではないでしょうか

746 :191:2008/03/08(土) 19:02:20 ID:rRlA+8ud
だいぶログが流れたので組織に関する部分のまとめです

・政治団体登録をいつするか
ある程度人が集まったら 登録してから人集め
・組織化をどのようにするか
商業SNSを使う 自前鯖でグループウェア メアドの相互交換 代表が名簿作成保持 2chでコテハン
党員党友という区分を廃止するべき>>584 人材適用は風通しをよく>>583
・増員に伴って生じる細かい政策観の相違をどうするか
基本路線以外は相違を許容、分派 政策ごとに独立 認めない
・広報のアイディア
メルマガを発刊 大学板に宣伝
・組織活性化のアイディア
議論の最後に必ず議決を行い参加することへの意義をもたせる
・理念のアイディア
>>593 難解な表現は避けるべきではないか

747 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 19:28:38 ID:JOR7i3En
>>737
俺は民主党に興味ないから中立でかくけど
外国人への地方参政権を認める
移民の受け入れを進める
社会保障などで国民と同等にする  とかを政策に掲げてるからでないか。
これが日本の利益を損なうという意見は2ちゃんで根強い。

ちなみに俺は賛成派。
>>680>>681>>682
脱税や不正を防げば問題ない。
欧州で問題なのは社会保障無視な不法労働の横行
これを難しくする制度にすればいい。
少子化でいずれ財界はやらせるだろう。
ならそうなっても全ての人が安心できる状況にすればいい。
親日が増えれば安全保障上にも役立つ。
>>741
戦前から受け継いだ制度的な問題と自立思考型の官僚に育てていないのが原因かもね
一人ひとりは俺らより数段上なレベルの知性があるが、北欧なんかと比べたらお子様思考。
改善は、>>683かな。
どうしても影響力のある官僚がマスコミに出てくるけど、地方とかの一般公務員もピンキリだよ。
県立高校の事務員の30代前半の年収は500万越えてる。
内容的には派遣の姉ちゃん年収200万くらいの仕事なんだけどな。
逆にストレスの多い=でもいい加減では駄目な教員が人件費抑制名目で、この十年有期雇用の講師なんかを大量採用。
以前にはないクラス担任などをたいした研修もなくやらす。
当然、クラスでイジメが起きても契約切られるという生活がかかれば・・・・・・どういうことかは想像できるね。

個人の良心にたよるよりも制度的に腐敗しないようにしたほうがいい。

748 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 20:14:19 ID:8dPV/9Vi
>>742(子象さん)
まぁとりあえず例を挙げてみます

民主党「憲法提言中間報告」のポイント
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html

>(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

> ◆国家主権の移譲や主権の共有へ  ←ココ
> ◆アジアとの共生

主権を移譲したり共有を行なうという事は簡単に言えば「日本国内の事を決めるのに日本以外の国が口を出せるようになる」という事です
具体的に言えば「あなたの家族が主権を隣の家の人に譲れば、隣の家の人があなたの家族の行動やルールに口出しできる」って事です
結構とんでもない主張で、売国と言ってよいと思います
(このたとえ話合ってますよね?昨日恥ずかしい間違いしたんで不安です)


こんなブログも
「民主党は売国政党から亡国政党に変わります」
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200412141707.html

少なくとも民主党は日本の事を考えてないことが伝わってきます


あとは>>747さんも挙げられている
外国人参政権、移民受け入れ(新聞記事に移民受け入れ1000万人構想ってのが出てましたね。こんなに受け入れたら日本人の働き口が激減しそうです)
これらは一般の日本人には何の利益も無く、外国人(特に人数の多い中韓人)の利益になる事です
日本人の権利と利益を切り売りしようとしてるから売国って呼ばれてるんだと思います


こんな感じです、>>737さんに納得して頂けたら良いのですが

749 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 20:23:36 ID:8TS+v+Sf
しかし国民が赤ちゃんや80過ぎの高齢者を含めて1人あたり借金が
1000万円超えているのに、何を偉そうに橋下知事を見下ろすような
発言をしてるんだ。このボケカスども!
東京含め国内すべてが赤貧でスタートしなきゃならんだろが!!
大阪だけで済む問題じゃないだろが!
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html


750 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 20:33:10 ID:9QMDcL+I
人権擁護法案反対コピペ

『皆さんの力を貸してください』
皆さんの知らない間に、『人権擁護法案』という危険な法案が国会を通過しそうになっています。
この法案が成立すると
・政治や宗教や社会問題への何気ない疑問
・外国人参政権への反対意見
・コミックマーケットに出す同人誌
・2ちゃんやmixi、ニコニコ動画等への書き込み
が人権侵害だと訴えられる可能性が大きく、日本人の自由な言論・表現が抑圧・弾圧されます。
もし人権委員会に差別と判断されたら令状なしで出頭や罰金を命じられたり、家宅捜索及び
物品押収されます。最悪の場合「氏名等を含む個人名の公表」される場合まであります。
この危険な法案が3月15日に再審議され結果次第では近日成立してしまう可能性があります!!

4分で見る人権擁護法案の危険性〜廃案への戦火〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2518752
この動画を見て法案に反対される方は、人権擁護法案反対要請書の送付をお願いします。
期限は『3/10(月)』までです。メールで要請書を送付すれば今からでも十分間に合います。
どうか皆さんの力を貸してください、協力よろしくお願いします。

法案に反対される方は上記のコピペをできるだけ多くの場所へ貼り付けて下さい。
よろしくお願いしますm(__)m



751 :Akky!!:2008/03/08(土) 21:01:27 ID:ecQGJzFW
 民主党の提案は、EU的なものかと思っていたけど、どうやら違うみたいだな。
 この話の流れだと。誰か↑に答えてくれる人いない?

752 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 21:14:30 ID:vDQjFtex
>国家主権の移譲や主権の共有

常に不平等条約とならないか警戒、監視は必要だとは思う。
一見得に見えるようで実は損をしている。こんなことはザラにあるものな。



753 :秋田幕府将軍 ◆JEhW0nJ.FE :2008/03/08(土) 21:50:34 ID:8GmFLoFE
オバマ旋風の原動力はネット世論。
無名の新人議員がクリントン『王朝』と互角に戦えるのは
ネットで幅広い草の根献金集められるせい。
前大統領の配偶者でワシントン政界の頂点にいるヒラリーも
一月に50億円集める小浜にはかなわない。
俺たち草莽の士も、ネットと言う土俵なら自民党候補に勝てるはず。

若者に政治へ関心持たせるのが吉。


754 :秋田幕府将軍 ◆JEhW0nJ.FE :2008/03/08(土) 21:56:12 ID:8GmFLoFE
民主党作るとき、鳩山家がその資金60億円出した。
ブリジストン創業者閨閥で個人資産が数百億円の鳩山家ならでは。
しかしこの方式だと、近代政党でない。鳩山家が事実上、当のオーナーとして権勢ふるい
鳩山家の私党に成り下がってしまってる。
ジャスコ創業者息子の岡田が党首だった時の2005衆議院選挙でも
資金100億円を岡田個人が負担したという。
俺はこういうやり方を支持しない。あくまで草の根で、市民が拠出するべきだな。
もちろん、候補者選定も党員の予備選挙方式で、世襲は禁止にする。






755 :秋田幕府将軍 ◆JEhW0nJ.FE :2008/03/08(土) 22:01:39 ID:8GmFLoFE
俺の方式でこそ、国民本位の政治ができる。
自民党の官僚主導、民主党の大企業閨閥支配も古臭い。
(小沢は新潟県有数のゼネコン福田組の社長の婿)
庶民が参加する組織形態の党にする。自民党・民主党の実態は
資産家、地主、役人が独占してた明治時代と本質的に同じだ。
国民の声が政治に反映されないで特権階級が利権独占してるのが、政治不信の根源。

庶民と政治権力を直通(同盟)させる平成の竜馬はいないのか?
誰も出ないのなら俺がやってやる。




756 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 22:16:31 ID:cMkTpA9B
>>735>>739
問題ってなんだい?
俺は労働党とこの新スレ政党を応援してるから、双方にがんばってもらいたい。

大砂漠会ってのは主催者がキチガイじみててダメ。あれじゃ誰もついてこない。

757 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 22:45:58 ID:PELkIT8Q
賛同者をネットだけで集めるだけでは、間接民主主義での現実的影響力は
限定される。どうやって賛同者を増やすかがカギだな。
労働党のようにPCの前から動ける人をまず増やすこと。


758 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 22:48:08 ID:8dPV/9Vi
691さん(>>744)
>人々が何を望んでるのかっていうと、自分が何かを成したという実感じゃないかな?
>議論が果てしなく続くことは良いことじゃないだろうね。
>誰もが政党に参加した後には、政策をルールに則って変更する権利を持てる。
>そうすれば参加する意義を見出せるよ。議論が議論で終わらなくなる。

誰もが政治に参加する実感と意義を感じられる、とても大事で良い案だと思います
そんな政党を目指していきたいですよね


191さん(>>746)
>>593の分かりにくい部分ってどこでしょうか?
梅さん(>>611)も改定案を出して下さってたし、
もっと推敲して良い文章にしてみたいので教えていただけるとありがたいです
(他にも足りない部分とか、余計な部分とかの指摘がいただけると益々ありがたいです)

759 :691:2008/03/08(土) 23:00:39 ID:Hqs4GMJR
>>梅さん

それは官僚をステレオタイプで見すぎてる。俺にとっても心外だ。
確かにそう思われても仕方がないところもあるけど。

しかし中央官庁の官僚でも、普通の社会から遊離して生きてると思うかい?
中学や高校の友人には自営業のヤツもいるかもしれないよ。
遊び友達の中には、普通の企業のサラリーマンだっているんじゃないかい?
両親が農業を営んでいたり、サラリーマンの家庭に育ったヤツがいないとでも?


人並みはずれた感受性が無くとも、世の中の不条理に憤りを感じる人はいる。
しかし、それだけで国政を変えられるとでも? そんなことになったらむしろ危険だろ?
1人や2人の感情で国政が左右されるとなれば問題だぜ?
だからこそ国民の総意が何なのかを明示的に表明する機関が要るんじゃないか?

760 :691:2008/03/08(土) 23:05:02 ID:Hqs4GMJR
>>靖さん

ありがとう。子象さんの考え方がどうなのかを聞いてみたい。
ただ、それら全てが改変されうるという前提に立つなら些細なことはこだわる必要が無い。
ちょっと上手い言葉を使うなら、参加者全員が政党を育むことになる。
そういう政党なら、自分との主張の差異にこだわって参加者が減らないと思う。
むしろ正論なら政党の要綱になりうると分かれば、大勢が議論に参加しだすんじゃないか?

761 :691:2008/03/08(土) 23:09:58 ID:Hqs4GMJR
760で“それら”がかかってるのは、『子象さんが決めたルールと政策』のこと。

762 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 23:10:20 ID:5orHYtlT
>>757
リアル活動をするにはオフ会好きな連中が党に必要かもな。
ということで、子象にはその内に第一回のオフ会を開いて欲しい。
まあいい機会だし、大砂漠の連中と労働党の連中、民主主義というOSスレの連中にもオフ開催の声を掛けてやれ。
ネットの力は集中しないとリアルでは通用しない。
それは今までのネット政党の末路が全てを語っている。
そう、風化による自然崩壊だ。
ましてやこのスレは国政を目指す。
この党が労働党と民主主義スレの連中を吸収、又は連携し、大砂漠を一大会議ツールとして使うことが出来れば、
国政で議席を取り、日本の政治の流れを変えることも出来るかもしれない。


763 :◆N0htdCaT6w :2008/03/08(土) 23:26:01 ID:8dPV/9Vi
>>753->>755
確かにネット世論というものには可能性を感じますね
ネットによって政治に関心を持ち始めた人も多く居ると思います(私もそうなんですが)

だから上手く皆の力を合わせまとめられれば、国民による国民の為の政党の樹立も可能だと信じています
この新党がそんな理想的な物になるよう、一緒に話し合い考えていけたら嬉しいです


691さん(>>760)
皆が党の政策を決める立場になれる、公平で健全なシステムの構築が出来ればかなり良いですね!
その結果の党の成長も自分が関わってる実感が持て、参加者が減ることが無くなる気がします
実現できれば、まさしくネット政党ならではのスタイルが出来上がるわけですね


764 :てら愉快ヽ(´ー`)ノ ◆F/cRxDrDnw :2008/03/08(土) 23:43:31 ID:xLxXsoQg
このようなスレを待っていました。
当方しがない高校生ですが、以前から政治関連の話をする仲間と討論を重ねており、此方に集う方々についても少し興味があります。
オフ会などで話し合う機会があるのなら、是非参加したいです。
メッセ登録も歓迎します

765 :Akky!!:2008/03/08(土) 23:47:11 ID:ecQGJzFW
>>762
 すいません。お騒がせしてご迷惑おかけしたので(今、本スレ随分荒れてます。
綱領も疑いを持たれる部分は変更を余儀なくされました。)、呼んで
いただけるとは思いませんでした。当方、仙台在住ですので、時間とお小遣いが許せば
行きたいところですが、まだどうなるか分からないですね。
 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201692970

 実は、今日、もう大砂漠やめようと思ってました。ついさっきまで。
 でも、この党に一大会議ツールとして使っていただけるなら、批判や荒らしに
負けず続けてみてもいいかなと思いました。みなさんには本当に迷惑をかけた。
労働党については、まだなんともいえませんが、新スレ政党の人には無条件に
ご迷惑をおかけしたという思いがあるので謝罪します。
 
 もう、組織拡大の野心でいたずらに他団体を批判するような愚はしません。
批判すべき部分だけを批判しようと思います。
 
 ご迷惑をかけた身ではありますが、そのような誘いがあるのなら、できる限り
参加させていただきたく思います。大砂漠会議のAkky!!でした。

766 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 23:47:34 ID:JOR7i3En
まあ10年前くらいの自由主義史観論争みたいにならないことを祈るよ

767 :名無しさん@3周年:2008/03/08(土) 23:56:59 ID:2ohzDpc1
>>763
ネットによって政治に興味を持ったと言う人がそんなに多いとは思えませんね。
政治不信、増税、就職難、会社の不満など現実の社会の不満から来てるのではないですか?
それでネットがあって2chがあったという話ではないですかね。

768 :てら愉快ヽ(´ー`)ノ ◆F/cRxDrDnw :2008/03/09(日) 00:17:03 ID:ZahyqKkv
私個人としては今の世界情勢を考えて、日本に必要な事を考えると
@自衛隊の軍化+増強(戦争を呼ばないためにはきちんとした力関係を保つ事も必要
A近隣の国に押し負けない正しい歴史教育の推進
B技術者の社会的地位を向上させ、+理系教育を推し進め、理系クリエイティブを増やす →『技術の国日本』をより確固たるものへ

Bについては私が理一志望なのもあるかもしれないけど、13-37歳までの私のメッセメンバーと討論しててよく出るのが、「何故理系が文系よりも給料が少ないのか」という事。私もそれを良く考える。
理系が日本の推進力を担っていることは明白な事だし、伸ばす価値もある。それにこれを掲げれば理系の人の票が取れるから選挙的にも有利かもしれない

769 :◆N0htdCaT6w :2008/03/09(日) 00:30:16 ID:4kBJrtFb
>>767さん
うーん、なるほど。現実の社会不安から政治への関心が増してるって方が当たってる気がしますね
では763はあくまで私の主観、ということで流していただけないでしょうか?
すみませんでした

770 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 00:42:22 ID:/Ab99BVp
今まで誕生したネット政党を全て詳しく調べてみるといい。
ほぼ例外なく消滅、活動休止、分裂、規模縮小に追い込まれているはずだ。
以前私がアドバイスをした日本国民労働党も主義思想に囚われ、
私のアドバイスを活かせず躓き、現在に至るまで停滞をしている。
停滞している中、多少でも現実活動をしている点では評価は出来るが。
また、リアルでも分野別に特化したミニ政党はあるが、相互に連携をせず、
独自路線を貫く様では、とても国政や政治の流れを変える新しい力にはなり得ない。
国政に一石を投じ、政治の新しい流れを作り出すには、こういった政党と連携を取ることも必要だ。
そのためにはインターネット政党であろうが、リアルでの活動は避けては通れない。
日本には時間がない。私は自分自身の主義を曲げてまでこの団体に理念を提供した。
日本を強く想うこの想いをどうか汲んで欲しい。


771 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 00:42:41 ID:VtWPPGGD
>>769
謝ることないんでない?
いろんな側面から考えていいことだよ。

772 :◆N0htdCaT6w :2008/03/09(日) 01:12:47 ID:4kBJrtFb
>>771さん
自分の中でネットを偏重しすぎ、現実を軽視していた部分に気づいたので謝罪しました
あ!謝罪じゃなくてお礼の方が良かったのか(汗)

>>767さんご指摘ありがとうございました。当たり前の事を思い出させて頂きました

>>771さんもありがとうございます。また違った考え方が出来るようになった気がします



773 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 01:13:50 ID:JvASdxDQ
積極的に関わっていこうかと思ったけど、様子を見てからにしようと思う。
レスの中に何回か非常に同じ考えの意見があったし>>770さんのも同意できる。
しかし、コテハン付いてる人や>>1さんとは随分意見が違うようだ。
政治の腐敗を止める方法は、政治が人間に運用される限り無くならない。
と言うことを念頭において議論してほしい。楽観論では政権は取れない。

774 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 01:19:03 ID:/Ab99BVp
新政党、日本国民労働党、ネット政党、大砂漠会議の内、
何処の主催でもいいんだが、政治板4団体の参加者を募り、オフ会を開いて欲しい。
これはあくまでも支持者としてのお願いで、独自路線で行くというなら否定はしないが。


775 :Akky!!:2008/03/09(日) 01:35:44 ID:+2TFhP9l
 日本国民労働党に謝罪文を送付しました。(党首宛)
 先方が許してくださるか否かはわかりませんが、精一杯の誠意は見せました。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201692970/577-578
 仙台在住ですが、夜間バスで行くことも考えてます。
 春休み中なら参加できます。ただ、自分が来たら来なくなる人いるんじゃないか
と非常に心配なところではありますが。労働党さんの許しが得られるなら
参加しようと思います。会場設定などはできないので、主宰はできません。ごめんなさい。

776 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 02:00:04 ID:L9rnAiuf
やはり、ネット政党は無理だわな。俺自身の体験を言わせてもらうと、相手に信頼性がないし、情報がねじ曲げて伝わる場合が多いし。まあ、現実でもそんなに信頼性があって政局が動いているわけでもないがな。

777 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 02:06:24 ID:L9rnAiuf
俺の場合だが、注目を引きつけて、情報を取らせて、逆に俺のSにする方法をとっていたが、それには現状と一致する予言的な発言が必要だった。それにより信憑性が高まり、のちの情報も読まれるようになる。で…

778 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/09(日) 02:06:48 ID:+2TFhP9l
 ひとついえるのは、すべての偉業はかつてはムリだったからこそ偉業だったということで。

779 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 02:11:25 ID:L9rnAiuf
連携しているうちに政権、または議員の一人でも当選しないと仲間が疲弊していく。俺はそれを見兼ねて、一時引退していたんだよ。俺自身もピンチだったしね。多くの犠牲をはらったようだ。間…

780 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 02:14:03 ID:L9rnAiuf
長文が苦手なので、このへんで。ま、がんばってくれや

781 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 02:15:47 ID:VtWPPGGD
何もネット政党にこだわらなくていいんでない?
北欧やフランスなんかみたいに、リアルで政治を気楽に語れるなら
既存政党じたいを変えていくことも可能でないかな。

それに誰かと話すことで自力では独りよがりになりがちな考え
を見つめなおすこともできるだろ。

782 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/09(日) 02:20:36 ID:+2TFhP9l
 ああ、既存政党を利用するのもアリ。

783 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 02:29:21 ID:NwBkkrzM
>>691さん
僕の考えには譲れるところと譲れないところがあります。
譲れないところは >>1 >>2 の内容。
これを既存政党がやってくれるならたぶん僕はそこに投票します。
他の政策については全て譲ってもいいです。>>1 に共感を持って
くれた人の意見であれば、多少僕と意見が違って、僕が最終的に
譲ることになるとしても全く問題ないです。

骨抜きになることは拒否しますが、軌道の修正はいくらでも可能です。

784 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 02:34:10 ID:NwBkkrzM
http://oretachino.jp
たった4人か!こりゃやっぱり難しいのかな。(←俺1人を含む)

785 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 02:40:35 ID:L9rnAiuf
そろそろ大物が入ってきてもよさそうなもんだが。やはり、文章では力不足か。音声の世界にもどりたいな。…

786 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 02:48:16 ID:wS6qzpIT
政党レベルで論じても意味ないと思うな、昨今の情勢は。

議員個人単位で見たほうがわかりやすいんじゃない?

もしまた政界再編が起こるにしても、それは議員レベルが主導することになるだろうし。

787 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 02:48:30 ID:NwBkkrzM
メルマガなんだが、敢えて最初はアカウント登録時にメールアドレスを
訊かない形にしたかったんだ。
サイトとしての信頼をみんなから得られるようになったら、メールアド
レスを追加で登録できるようにするよ。その時はメルマガ発行等も考え
るようにする。


788 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/09(日) 02:58:14 ID:+2TFhP9l
 自分の失敗例があるので、参考までに話しておくと、
会員登録させようとすると、大体集まらない。
 自由に議論させといて、(大砂漠は討論中心なので)
あちこちのトピックにスレ立てして、そのなかで有為な
人材を募るって感じにしようとおもって進めてる。
 実際、今日、すごい女の子にあった。エリートさんかつ、
コネもものすごいあるっていう…。革命の予感が…(笑

789 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 03:04:15 ID:NwBkkrzM
笑い飛ばされる事を覚悟の上で書くが、1000万人集めたいなと。
そしたら既存政党も無視できないだろう?
あと、毎日少しづつでも増えてれば疲弊感なく行けると思ってな。
ま、4人だけどな(笑)

790 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/09(日) 03:07:26 ID:+2TFhP9l
 一千万って、創価意識してません?
 自分は、当面の目標としては、議論を一度でも見に来てくれた人が
百万人になることかな。参議院全国区の比例を考えて。
 綱領のトピックの数が八十なので、スレッドも少しずつ増やして
最終的にはそれぐらいまで増やすんだが。(司会を現地調達して、
俺は見ない。勉強忙しくなるから)

791 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 03:12:51 ID:NwBkkrzM
いや、創価のことは考えてないな。単にキリのいい数字で。
このペースなら当面の目標は10人だな(笑)

あれ?ちょっと待てよ。
比例に出ようと思ったら議員5人か2%の得票取ってないと無理だろう?

792 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 03:23:15 ID:VtWPPGGD
>>788中高一貫くらいでエリートさんつうのもw


政党という形に拘らなければいい
リアルで気楽に政治の話が出来る雰囲気があればね

793 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/09(日) 03:29:45 ID:+2TFhP9l
 なんか、仙台育ちなので、中高一貫ってのがよく分からなくてね。
 こっちは、いい学校はみんな高校からなので。

794 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 03:41:34 ID:VtWPPGGD
中高一貫は流行なので、言われてるほどでない学校も多いらしいね。
コネつうのもただの親戚に大臣がいるって程度とかなら駄目コネだたりするよ。

その子自身で判断すればいいと思うけどね。

795 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 04:06:13 ID:e+p6YXfz
>>785
政治に才能いらねえよ

796 ::2008/03/09(日) 06:45:03 ID:4KYDUmUt
>>747さん
>>683が改善策だとして、今働いているかたをどうするかが問題ですよね。
戦前の制度が残ったように今までのやり方が残る可能性があります。かといって、公務員が機能しないと困る訳だし…うーん、もう少し考えます

>>759さん
敢えてステレオタイプにして考えを整理してみたのですけど、勿論世の中と繋がりながら懸命に仕事をなさっているかたは大勢いらっしゃると思います

でも自浄能力や改善意欲に欠けているのではないかという不安があります

良い組織の中でなら、もっと能力が発揮できる人が眠っている気がするのです

>>773さん
大変貴重な意見だと思います。人が政治を行う・人が政治を動かす以上、避けては通れないですね

797 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 08:44:35 ID:h8LdLse9
インターネットの急速な普及により、一般市民が多くの知識を得られるようになった。
同時に、予想以上にメディアの報道には大きな傾きが有った(特に朝日)ことに気付くことができた。
先ずは歪んだマスメディア報道に対し意見をすることで、公益性にかなったものに変えるべきだと思う。
そうすれば、より多くの国民が腐敗した政治に向き合えるんじゃないのかと。

798 :691:2008/03/09(日) 09:13:09 ID:OuIwzw57
>>子象さん

最初の理念は良いと思う。俺も共感する。
しかし当が誰のものかということを考えないと。
例え子象さんが創設したとしても、いつかは公のものになるものだ。

子象さんが理念を語るのは良い。
しかしその理念が力を持ち出すのはみなが参加して、それを大勢が自分の理念として共有する時だ。
特定の勢力を敵視するような理念に共感できる人が多くいるとは思えない。


万事公論に決すべし、の方が理念としてはるかに優ってるんじゃないか?




799 :691:2008/03/09(日) 09:15:14 ID:OuIwzw57
俺は率直な物言いを好むから、物議を醸すことを承知で言わせてもらう。
俺が見たところ、梅さんも子象さんも大きな組織で意思決定に携わったことが無いんじゃないか?
そりゃ確かに、自浄能力に欠けているのは認めよう。
しかし改善意識に欠けているというのは大きな間違いだといっておく。

巨大な組織が少ない人数の意思で大きく動くと危険も伴うんだぜ?
中央官庁が国民の意思とも関係なく自分達の力でどんどん改善していくとしたら問題だろ?
大体“改善”の意味が抽象的過ぎる。そんな中で官僚が自分の判断で改善しろと?
そうではないだろう。




800 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 09:15:39 ID:MU2wIZB1
商品の単価が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

801 :691:2008/03/09(日) 09:17:35 ID:OuIwzw57
また例えば政党は公器だと思う。そうなると誰かの理念がいつまでも残ることが正しいのか?
例え理念であっても、参加者の総意の上なら変更されうるというのがあるべきすがたでは?
第一、もし政党が本当に出来るとしたらそれは子象さんが死んだ後も存在し得るんだぜ?
あなたの今の考えが、後まで党を拘束するという合理的な理由が見当たらないが?



後は、ちょくちょく思ったことも書いておこう。
俺の見たところ、政党が作られるときに困難なのは確かに創設期だと思う。
しかしネットがあると少なくともコストの面ではその困難さを減ぜられるな。
上で誰かが疲弊すると書いたが、コストの面では疲弊しないだろう。
後は国会に議員を送るために何年かけるかということだが、時間をかけたほうが良い。
今の政策で国会に議員を送り込めるような得票を得られるなら、それこそ問題だ。
時間をかけて全てを議論するとすれば、大勢が共感できる政策に洗練されていく。



難しいところだな。
自分の理念を実現しようとすれば、賛同者は増えない。
大勢の賛同を得ようと思えば、妥当な理念以外は考えられない。




それとまた誤字があったようだ。すまない。

802 ::2008/03/09(日) 09:46:47 ID:4KYDUmUt
>>799さん
はい。今まで大きな組織での意思決定に関わったことはありません

改善という言葉は漠然としていますね。私はイメージでしか公務員を分かっていないからだと思います

例えば私の場合、絨毯を買うのに何軒も店を回って選びます。バーゲンをやっていたらそれも利用します

お役所の人はバーゲン品を探したりはしないようですが、経費削減とか無駄をなくすにはそういうところからやらないとダメなんじゃないかなってくらいの考えです

政治には全く疎いので、普通の家計とは違うのでしょうけど

803 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 10:13:05 ID:NwBkkrzM
理念について
すまん。誤解があるみたいだ。>>1 で基本理念なんて言葉を使った俺が悪い
んだが、これは全体としての方向性のことで、これから明文化する理念に関
しては皆で話し合われたものにするつもりでいる。

昨日登録してくれた3人>
ゴメン!ハッキング防止のためにセキュリティを強化した。
もう1回入れてもらえないだろうか?
登録まわり、もう変えないからさ・・・。
#ログインと情報更新動きます。
#そしてカウントはまた1人へ。

804 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 10:54:00 ID:jMSCUtBi
定期的に書いている人が15人くらいだろうか
ROMっている人を含めると50人くらいはいそうなもんだけども
普通は様子見だろうね

敷居は高くなっていないはず



805 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 11:13:07 ID:NwBkkrzM
それぐらいはいると思ってたんだが(笑)
ロムってる人でも気軽に登録できるように、個人を特定できる情報は
一切入力しないように心がけたんだけどな。

名前は訊かない。メルアドも訊かない。
訊くのは生まれ年と生まれ月(日は入力しない)、あと都道府県だけ。
あとスタンス。「俺は反対」って状態でも登録できる。
誰か入れてくれよ〜やる気なくすじゃないか。結構大変なんだぞ。
http://oretachino.jp

806 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 11:26:11 ID:jMSCUtBi
ある程度、政治に興味を持っている人は
何らかの思想を持っているからそういう理念に
共鳴して集まるというのは初期は早いがのびしろは弱い
何しろここは政治板だしね

この党は普段、政治に興味が無い普通の人がどちらかといえばターゲットだから
初期は鈍いが、認知が高まれば爆発的に増えていくというのは理想だね

でも普段政治に興味が無い人がターゲットってことは人集めの戦略が問われるのかな



807 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 11:52:58 ID:jMSCUtBi
子象さんはそういうバランス感覚がありそうだから
あせらずやtっていけば伸びそうに思う

808 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 11:58:31 ID:NwBkkrzM
あせらずじっくりやるから、まず1人登録してくれない?
たのむよ。な。

809 :てら愉快ヽ(´ー`)ノ ◆F/cRxDrDnw :2008/03/09(日) 11:58:32 ID:ZahyqKkv
私はいつもニュース速報+板で名無しで議論してますが、多分あの板の人なら興味を持ってくれる筈だと思いますよ。
あと、古株ネットゲームには政治や理科の話をするためにギルド・クランなどを作っている人たちも多いので、ネットゲームを始めてゲーム内掲示板に書き込めるレベルになったら、ゲーム内掲示板やノーマルチャットで呼びかけるのもいいかもしれません。

810 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 12:01:32 ID:NwBkkrzM
そうだね。掲示板が動くようになったらぜひそうしよう。
でも政治板で50人は集めたい!

811 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 12:18:11 ID:dsc+YNyl
>>1 久しぶりにマトモなスレに出会った激しく同調!

812 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 12:32:46 ID:ZahyqKkv
 ■■■ 4月胡錦濤来日時にギョーザ抗議デモOFF ■■■

  モチツケヨ l|l l|l  !
    ∧∧∧_∧
    (;゜Д(`・ω・´)") }}} もう我慢ならん!なめやがって!
    ヽ 、と'^)  l^)´
    〜〉  ) )、 \
     (_ノ(__) ヽ_)))

 http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1204301028/

ちょっとわらった

813 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 16:30:03 ID:VtWPPGGD
>>802人によりけり
底値、見切りしか買わないってのもいる。
まあ自分の金だしな。

システムとして無駄をなくすようにしないと

814 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 16:42:14 ID:lugrTND0
教育に関して言えば、ネット配信による授業を行うことで大量の税金を削減できると思います
人件費や公舎が必要なくなります
給食費の未払いなどといったバカバカしい問題が起こることもなくなりますし、誰にでも視聴できるようにしておけば現在学校に通っていない人も、通えなかった人でもいつでも基礎学力を高めることが可能になります

815 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 16:43:39 ID:lugrTND0
>>814
ちょっと訂正
大量の税金→大量の経費

816 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 16:47:45 ID:lugrTND0
>>814
公舎→校舎

817 ::2008/03/09(日) 17:01:42 ID:4KYDUmUt
>>813
そうですね。人によりけりです
自分のお金よりみんなのお金のほうが大事だと思うのも人によりけりかぁ

>>814さん
教育の地域格差も埋められる方法ですね。あとは能力に応じた授業を受けやすいのもあるかな
人との関わりではデメリットもあります(今まで通えなかった人にはメリットですが)
町内単位で定期的に子どもが集まり、総合学習的なことをすれば補えますかね

教育に関しては学校の先生をもう少しPTAから守る方法があればいいと思います

818 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 18:01:49 ID:DkAZnMS5
こんな希望溢れるスレは何年ぶりだろう

819 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 19:17:30 ID:F6yfPadf
2chでは現在、これだけの政治参加ムーブメントが起こっています
もう日本の既存の政党は信用、支持出来ない人
新しい政治の流れを自分たちの手で作っていきましょう。

新しい政党を作って政権を取ろう
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1203929561/
WEBサイト: http://oretachino.jp



820 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 19:19:09 ID:F6yfPadf
【2ちゃん発】日本国民労働党12【永田町行き】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195278665/l50
WEBサイト http://www.nnlp.jp/

【政治討論ML】―大砂漠会議―【求む!】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201692970/l50
WEBサイト http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/

821 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 19:22:46 ID:F6yfPadf
ヤバい。
何かおかしいと思ったら、弾かれる。
民主主義〜のスレの宣伝だけ。

822 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 19:23:54 ID:F6yfPadf
WEB検閲か?
ちょっと他の誰かも試してくれ。

823 :691:2008/03/09(日) 20:05:59 ID:OuIwzw57
>>梅さん

厳しいようだけど、梅さんも日本の主権者の1人なわけだ。
政治に疎い、って言葉を使うのは良いとして積極的に知ろうとしてます?

もちろん行政府や立法府に市民を啓蒙する義務がある。
それを怠ってるといわれるかもしれない。 しかし国民一人ひとりも知ろうとしないと。
そして積極的に政治に関わろうとしないと。

政治家や官僚が恣に国政を動かしているということが仮に正しいとする。
しかしもし主権者たる国民が常に政治を監視し不正を常に糾弾するべく行動していたなら?
もちろん政治家や官僚により高い倫理観を求めるのは正しい。

しかし全く政治に関わろうとしない主権者しかいなければ、名目はともあれ実質は主権はいずれ簒奪されるよ。

824 :691:2008/03/09(日) 20:10:38 ID:OuIwzw57
ただ、そう書いた後で思ったんだが、確かに多数の意見が国政に反映されにくいという気はするな。
それが続けば、国民は一層政治に関心を持たなくなる。
従ってより一層国政を担当するものは放縦にやるようになる。
何しろ誰も咎めないわけだから。

こういう悪循環が今の日本に起こってるのかもな。
だとしたら、風通しが良い新たな政党というのは意義があるな。

825 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 20:13:32 ID:NwBkkrzM
おいおい、民間人は忙しいんだぞ。公務員信じて税金払って「騙される方が悪い」って
言われてる気がしてしまうな。もちろん政治家・官僚にもいろんな人がいるわけだし、
691さんが善意の人であると思って書くんだが。

正確な情報はそもそも一般に出にくいし、マスコミがそれを隠してる場合もある。

そうだな。悪循環。それだ。

826 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 20:22:19 ID:NwBkkrzM
国民の一般的な本音を書いてみよう。
「政治家・官僚、全員グル。」
もうね、悪循環どころの騒ぎじゃないよ。地獄だ地獄。

827 :691:2008/03/09(日) 20:26:31 ID:OuIwzw57
いや詳細は分からない場合もあるけど、かなりのことは公開されてる。
しかし毎日新聞に載るというように公開してるわけじゃない。
それと膨大な資料の中に不正を潜り込ませたら確かに専門的な知識がないと調べるのは難しい。

しかしそれでも主権を持つということはそれだけの負担もあるんじゃないか?
原則論で言えば、官僚も政治家も主権者たる国民から主権の行使を合意の上で委託されてる。
現状では国民は、その後に監視することを怠っていると思える。
怒りや不満が永続せず選挙でも投票率が低い。

俺は官僚や政治家が好き放題することが正しいといってない。
だが、ただ倫理観だけを求めて、『さあ、がんばれよ』で良いのかい?
国民が監視を怠っていないぞ、というポーズを取り続けるだけでも違うと思うぞ。

民間人が忙しいというけど、こっちもかなり忙しい。こういう話はしたくないが。
1ヶ月で150時間以上残業する時もあるぜ。

だが、それも正しいわけが無い。忙しさを競い合うなんて愚かだ。
システム全体を見直して効率を上げれば、全員が豊かさを分かち合えるんじゃないか?

828 :691:2008/03/09(日) 20:28:14 ID:OuIwzw57
>>子象さん

あなた、それ本気で言ってんの?

829 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 20:39:22 ID:NwBkkrzM
両方で歩み寄ることが大切だと思うね。かなりのことが公開されてるというのは
本音で言うとちょっと意外だ。社会保険庁のような最悪の例を見てしまったからね。

俺の感覚で言うと、「こっちがどれだけ伝えようと頑張ったとしても、最終的に伝わ
らなかった」んだとしたら、それはこっちが悪い。だからさらに税金が掛かるのだ
としても毎日新聞に載せたらいいんじゃないかな。

で、国民は国民で努力が足りないのかも知れない。それはそうなんだろうな。

> あなた、それ本気で言ってんの?
悪いけど結構こんな感じだと思うな。残念だけどね。
それぐらい国民との意識の間に現状はズレがあるんじゃないかな。

830 :コミュニティ基本法は憲法違反:2008/03/09(日) 20:39:34 ID:3W2Wlxn7

政治歴史的に偏向している任意団体に政府が税金から公金を支出することは、
思想信条の自由を定めた憲法に反する。

町内会の様な問題のある任意団体に金を出したくないという国民の意思、思想を踏みにじるもので
不法に支出された税金は、その法律を定めた議員が自腹で返済しなければならない。


831 :691:2008/03/09(日) 20:42:46 ID:OuIwzw57
>>子象さん

いや、俺は子象さんの考えを聞いてる。
あなたはどう思うのだ?

832 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 20:43:52 ID:NwBkkrzM
それとも、内部からみるとやっぱり悪いのは「政治家」なの?
政治家の意識さえ変わればなんとかなる?

833 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 20:46:56 ID:NwBkkrzM
俺の意見か。俺の意見は「官僚全員が悪いわけがない」。それはそう思ってる。
きちんと仕事してる官僚・公務員には給料やボーナスをもっと出せば良いと思っている
のはそのため。

834 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 20:50:56 ID:NwBkkrzM
政治家・官僚を含めた公務員はもっと国民から尊敬される存在であるべきだと思うよ。
今は絶対にそうなっていない。残念なことに不信感だらけなんだ。その不信感を作った
のはこれまでの政治家・官僚だと思うね。

835 :691:2008/03/09(日) 20:58:47 ID:OuIwzw57
>>子象さん

そうか。よく分かった。
日本の将来を考えるなら無闇に他人を批判するのは控えたいな、互いに。

政治家が悪いというが、その悪い政治家を結果としてでも選んでるのは我々自身だ。
間接民主制を受け入れている以上、結果にも我々が全面的な責任を負ってる。
政治家の意識を変えるには、不正を見逃した政治家が必ず次の選挙で落ちるようになれば良い。
ただそれだけで政治家は真剣に不正を糾そうとするよ。

そうするには国民全体が政治的に覚醒しないと。
俺が子供の頃住んでた町の隣の町がある選挙区では裁判で有罪判決を受けてた国会議員が選挙で当選したぜ。
この一事だけは、絶対的にその選挙区の有権者に何らかの問題があったと思わないか?
俺はこのことを鮮明に覚えてるんで、立場を超えて日本の将来を憂えている。
全員が責任を負う覚悟をして欲しいと思う。今はそうなってないな。

836 :691:2008/03/09(日) 20:59:51 ID:OuIwzw57
>>子象さん

俺は誰であれ、責任を他人に転嫁するする姿勢を評価しない。


837 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/09(日) 21:06:36 ID:NwBkkrzM
日本の将来を真剣に考えてくれている 691 さんが悪い人なわけがない。

国民の悪い点。完全同意。そういったことは本当に無くしたい。
ちょっと関係ない話になってしまうが、サイトの方で政治家のデータベースを作ろうと
思うんだ。(いつかは裁判官もな)

というわけで、俺はメシ食ってくる。

838 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 21:27:07 ID:jexvAyoI
日本の民主主義において重大な欠陥がある。

民主主義では国民が政治に関与する。
それは当たり前のことだ。

では我々はシステム的に存在できる政治に対して行なう関与とは何か。
選挙である。と同時にそれ以外に手段は基本としてない。
それ以外(例えばデモ)は主導権はあくまで政府にある。

我々は民主主義と叫んでいるが、実際は選挙である。そして選挙=民主主義ではない。
その民主主義でも現在は議会制民主主義である。日本では政党が力を握っており
議員は政党の歯車としての性質が極めて強くなった。

選挙でよい人を選べばよいというけども、政党の力が強くなった今となっては質の良い歯車を選んだところで社会に対しての影響など微々たるものだ。
それに自民公明民主共産社民のどこに入れればいいというのか。

民主主義であり、国民に責任があるといいながら
その実態は巨大な国家機関が形成され、その保持のために民衆の影響力をミクロな領域へととどまるシステム、
体裁民主制がその実態なのだ。

839 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 21:28:08 ID:jexvAyoI
しかしそのシステムでも日本はここまで伸びることができた。
それは世界の先進国も腐敗等に苦しめられておりどっこいどっこいだからだ。

我々は世界特に先進国を過大評価する傾向にある。
確かに我々のシステムには欠陥が存するが、他の先進国だって欠陥を持っているのである。

フランス、イギリス、アメリカは植民地を持ち第二次世界大戦後も支配を行なっている時期があった。
フランスが現在でも植民地を保有しているのを知っているものは少ない。それも資源戦略的理由から

フランスは戦後政府にしっぽを振る企業を優遇し、他企業をいじめるどころか潰してしまった。
そして企業に天下りする官僚。

イギリスは「ゆりかごから墓場まで」をスローガンに行なった社会保障政策と社会主義的思想を元に国営企業を多数運用した。
結果イギリス病発症し、衰退することになる。

アメリカは軍産複合体の汚染は既に止められないところに来ており、恒常的に戦争を続けなければならない国となった。
国益よりも軍産複合体を優先し国民にとって大きな負担となるだろう。我々はアイゼンハワーの退任演説を忘れてはならない。
また自由主義の下に社会システムが下層階級を作ることを必要としており実際下層階級の大量発生している。
カトリーナの際に犯罪が横行したのは一種の象徴であろう。

840 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 21:29:04 ID:B0NdVEHt
日本の民意を、おおざっぱに政治理念に分けると、保守、中道右派、中道、中道左派、左派となろう。(飽くまでも、おおざっぱ、あしからず)
小選挙区制は、実質的に、自民、民主の二大政党を選ぶ。(あくまでも、おおざっぱ)
正確な民意は、反映されない。しかも、自民、民主には、保守から中道左派までが混在している。国民は、自身の政治理念を政治に反映できない。
また、小選挙区制では、自民、民主は、選挙のための互助会という側面が強く、それが政治家の動きを規制する。選挙に当選することは、政治家の命だから。
正常な政治状況は、政治理念別に政界再編し、その時の政治課題ごとに連立を組むことだと思う。
そのためには、小選挙区制を廃止し、中選挙区制に戻す。もしくは、単純比例代表制。どちらにも、一長一短があり、どちららがいいかは、国会で議論し、国民の審判を仰ぐべき。

841 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 21:29:48 ID:jexvAyoI
北欧は一般に日本では評価されるが、例えばスウェーデンの離婚率が高く(まあ日本も高いが)
子供のいる家庭の内、母子家庭は20%に達する。
また犯罪率は日本の6倍以上に達する。(フィンランド、ノルウェー、オランダ、ベルギーも犯罪率が高い。)

ちなみにベルギーは国家分裂に危機にある。


我々は社会システムを検討する上で他国を美化せず現実を見ることが求められる。
考えてみればわかるものだ。日本の政治がとてつもなく悪くて、他国がすごくいいならば
日本はそもそも世界第二位の経済大国にはなれない。フランスやイギリスがなぜ落ちぶれたのか検討すべきだろう。
日本が国際社会にて大きな地位を獲得できたことは我々の政府機関と国民にそれだけの能力があったと評価すべきなのだ。

842 :コミュニティ基本法は憲法違反:2008/03/09(日) 21:39:17 ID:3W2Wlxn7
町内会は戦時中、戦争推進に利用されたんだよ。

そもそも町内会と言うものは大衆を統制管理する為に、江戸時代に作られたものだ。
その後、日本が軍国主義化していく過程において、一人ひとりの国民を政府の管理下に置く為に、
地域自治、相互扶助を名目に全国的に普及、整備された。

先の戦争中には、上意下達、民意掌握、大衆統制と相互監視の為にその下に隣組が組織され、
行政の最末端組織として戦争推進に大きく貢献した。

戦後、非民主的組織として法により禁止されたが、法の効力が無くなると何時の間にか其処彼処で復活し始め、現在に至っている。

町内会は、その誕生の目的、由来だけでなく、その独特の非民主的体質により、日本の民主主義の発展を阻害して来た。


843 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 22:02:26 ID:etXDLIM7
日本の世論はマスコミに左右されすぎて、
テレビのニュースで報道されなければ殆ど認知されない、
或いは徐々に沈火していくのが現状だと思う。
(人権擁護法案が全く報道されていないのは危機感を覚える)

更にこの党はネットから発足を目指しているけれど、
今の日本の有権者のうちネットを大いに活用できている人間が
はたしてどれだけ居るだろうかと考えると、
やはりネットだけでは限界があるように思える。

上のほうで述べられていた、
国民の意欲関心を引き出して政治に対する監視・抑制力を培う為に、
ネットから更に外側へ発信できるものが必要になると思う。
定期刊行物か、公式wikiの印刷推奨か、あるいは…。

政治に関心=ちょっと変なヒトって思われないようにする工夫も
必要だろうか。

844 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 22:03:03 ID:lugrTND0
団塊世代以前の人は実は結構投票に行ってるんですよね
投票に行くことの重要性は若い人なんかよりよくわかっているはずなんです
2ちゃんでどこかの団塊の人が自分たちに責任があると書き込んでいたのを見たのは印象に残っています

世代ごとに人口差があるときは政治はどうしても人口の固まっている世代に向いた政治を行うことになります
団塊以前の人達から年金や医療費負担などで不満が出始めたのはつい最近のことなので
その書き込みをしていた団塊の人も、まさかこんないひどいことになると思って投票に行っていたということはなかったはずです


そして今度は二大政党などという流れがメディアによって作られ、自民を叩いて国民を扇動し、選択肢がわずかしかない状況から次の選挙を迎えるという展開になっています
いかに国民が選挙の意味を理解していても、選挙にいくだけでどうなるものでもないという気もしますね

駄文申し訳ないです

845 ::2008/03/09(日) 22:35:53 ID:4KYDUmUt
>>823さん
厳しいとは思いませんよ。むしろ当然の御指摘だと思います。
今まで無関心・不勉強・目先の問題でしか考えてこなかったことを悔いています

だから門外漢ではありますがこうして何かに参加することで自分に足りない先々を考える力や自分の意見を伝える方法を探っています。

わざわざ政治に疎いと書いたり、名前をつけたのは、ここに来られるかたの大半は政治への関心が高く、勉強されているかたが多いと思うからです

何も知らない人はこんな風に考えるのだなと参考にしていただければと思ったからです

よく分からないながらに何とかならないかと思う人はたくさんいるはずです。
そんな私のような人間が動き出せば、世の中が変わっていく気がしています

846 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 22:35:59 ID:gdwOdMhU
お初です
ニュー速+から来ました
若者の選挙離れ、という事がよく言われる
確かに、若者が選挙にあまり行かないのは事実で、選挙に関心がないと言える
理由として考えられるのは、政治の「難しさ」
この「難しさ」というは簡単にいえば、どこどこの政党はこういう政党だ、ということ等の政治の基本的な知識の欠落のために、現状が理解できないということだ
人物や政党等の複雑な相互関係や、自分には関係ないという無関心が、この政治の「難しさ」を作っている
さらにあまり難しいことを考えたくないという心理も相まって、結果的に劇場型政治が誕生してしまう
単純化された情報のみで政権を選択してしまうようになれば、それに比べより複雑な法案の審議等の判断ができなくなってしまう
判断力が鈍ったうえに、マスコミが重要な法案や政策を報道しなければ、結果として国民が悪法に対して反対するという事をしなくなる
その結果が、今の日本
こんなこと言わなくてもわかるかもしれないが、この事を理解している人はこの日本にいったい何人いるのやら

847 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 22:48:11 ID:xWth7il6
このスレは未来への希望の一つだな。

理念に大変共感するし、頑張ろうとしている人々に好感を持っているんだが、
政党という概念自体が古く固すぎるような気もするな。
おいらはむしろ新しい国会のようなものを作る方が良いと思うんだな。
(その方がネットの特性を生かすことになる)
政党と言うことであれば、細かい政策の相違で四分五裂してしまう可能性が高い。
既存の枠組みに捕らわれると、既存の体制からの働きかけで、
ばらばらにされてしまう恐れがあるということがおいらからのアドバイスだよ。
そして、視野を狭くせず、意固地にならず、ゆるい連帯を保つことが重要だということも。

問題は、現在の権力(政界・官界・経済界)というものが、
良い意味でも悪い意味でも強い組織力を持ってしまっていて、
どんなに良い意思を持っている人間でも個人では何とも動かせなくなっていること、
そしてそういう状況に皆が絶望しちゃっていることだと思うんだよね。
この組織力は良い風に使えばこそ過去の経済成長もあったんだが、
今は世界情勢の変化に対応する足枷になっているように思う。
いや、これは決して日本だけの問題じゃなさそうだがな。

(つづく)

848 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 22:49:21 ID:xWth7il6
>>847の続き

世の中を変革するには、
現行の組織力(政界・官界のみならず経済界も)を活かしつつ微妙に変化させていく「修正主義」と、
別の組織力をもって現行の組織力に対決することで、劇的に変化させようとする「革命主義」が今までのメジャーなやり方だった。
私が感じている今の動きは、どちらに属するのでもなく、
現行の組織力とは別次元の組織力を(ネットを利用することで)新たに生み出していくことで、
世の中を良くしようという動きだと思う。
それが、既存の社会とどれだけ親和性があるかは分からないが。

グーテンベルグが活版印刷を行い、知識人の考えが広まり、
西洋社会を、それまでの教会中心の体制から絶対君主制を経て市民社会まで変容させた。
また、前世紀来マスコミも社会に影響力を及ぼしてきたけど、
今の若い人はネットの影響もあってマスコミを鵜呑みにはしないようになってきている。
ひょっとしたら、ネットはグーテンベルグに匹敵する影響力を持っているかもしれんね。
第一、こうして、時空を越えて我々が対話できるのだから。これは稀有なことだよ。

ネットを通したゆるい連帯の問題点は、現行権力のような強固な組織力を持たないことだろうな。
上のほうの書き込みでも少し言及されていたけど組織力という観点から活動を洗練させるべきだと思うよ。
(西洋社会を変容させた張本人の一人とされるフリーメーソンは強固な組織力がウリだよね)
ネットがいかに社会の組織として機能できるか、あるいはネット以外の方法が良いのかなどなど、
実践を通して組織論の勉強を皆でしていくべきだと思うよ。
(おいらはネットの可能性を信じているけどね)

もちろん理念も大事だ。でも理念という前にそういう力をつけないと話にならないのも悲しい現実だよ。
だいたい、ここにいるみんなが立派な理念をもっているように思えるしね。
将来は厳しいのは間違いないけど、絶望せずに皆で取り組んでいきたいもんだね。

おいらも明日からまた職場で微力ながらも頑張ってくるよ。。

849 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 22:56:39 ID:gdwOdMhU
>>848
ネット国会と言うべきでしょうか?非常にいい考えだと思いますよ
アメリカ等のように国民番号があれば、それを基軸にアカウントのようなものを作って投票する、という事ができますね
今まで無理だとされてきた直接民主制に最も近い形が実現するかもしれません
あとお仕事頑張ってb

850 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:02:50 ID:lugrTND0
ネット国会、いいですね

851 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:03:47 ID:ZahyqKkv
>>849
鯖管理が重要になってきそうだけどね。これがかなり重要な問題になりそう

852 :ムジャヒディン・アル・ヤーバーン:2008/03/09(日) 23:05:08 ID:uPCDd8rf
その理由・・・政治家に魅力がない。
自民は世襲・官僚支配。民主は、大企業・ゼネコン支配。
(鳩山はブリジストン、岡田はジャスコ、小沢は福田組建設の閨閥)

庶民のための政治でなく、議員のための政治。
議員宿舎は世界中で日本だけ。日本も戦前はなく、空襲で東京が焼け野原になってできた
非常用施設だった。それがいつの間にか議員の豪華邸宅として定着。





853 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:08:24 ID:gdwOdMhU
849です
>>851
そうでしょうね
ですが今の国会の運営費(設備維持費等)に比べれば、サーバーだけで済むという利点はあります
セキュリティも国家間サイバーテロが起こっても乗り越えられるほどのものが必要ですしね
ですが、不可能ではないと思いますよ
技術的な問題は専門家の方にお任せするしかありませんがね^^;

854 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:11:05 ID:p7Quf+00
>>849
素人考えだが住基番号があるからやろうと思えば日本もやれるんじゃないかな
ただ、ネット普及率をもう少し上げないと地域差別が生まれるんじゃ…

855 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:11:40 ID:l0/GdbQl
>>1小象さん

サイト、登録させてもらったよー。
ここもちょくちょく覗きに来る予定。応援だけじゃない、何かができたらって思ってる。
でもあえて言いたい。がんばれ!

856 :ムジャヒディン・アル・ヤーバーン:2008/03/09(日) 23:15:37 ID:uPCDd8rf
オバマはネット献金で一月に50億円集める。
本当に有能な政治家なら、日本人も金出すよ。


857 :849:2008/03/09(日) 23:16:31 ID:gdwOdMhU
>>854
確かに、住基ネットに全国の自治体が加入すれば可能になりますね。自分もそう思います
自分は住基ネットの情報だけでなく、免許所、保険証等々様々なものを1つの番号にした方がいいのでは?と考えています
ですから、それに基づいて国民番号という考えを出してみました
あと>>1さん、自分もサイト登録させていただきました
応援してます!!


858 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:20:10 ID:l0/GdbQl
>>857
>住基ネットの情報だけでなく、免許所、保険証等々様々なものを1つの番号
それはオレも考えたなぁ。ただ単に買い物やら(最近はタバコの話題もあるけど)が
便利でよさげだなって思っただけだけどwww
ただ、国民一人にユニークの番号ひとつのみを与えるってのは必要だと思う。
管理する番号の種類を管理しきれないって本末転倒どころの話じゃないもんね。

859 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:23:05 ID:B1OzwQ8K
政治家の特権をなくす事を理念に入れるのはどうだろうか?
政治家=封建時代の支配階級
これじゃ民主主義とは言わない

860 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:23:52 ID:ZahyqKkv
>>853
「専門的な方々」がちゃんと公正な仕事をしてくれるかっていうのも重要だけどね

861 :691:2008/03/09(日) 23:25:09 ID:OuIwzw57
子象さんの>>837以降のレスは気持ちは分かるがこのスレッドの趣旨とは違うんじゃないか?

色々主張はあるだろうが、子象さんは現行の体制の中で政党を作ろうとしてる。
しかも最初がネット上でのものであっても最後には既成政党と同じような実態を伴うものにするつもりなんだろうから。
そして俺も子象さんに異論が多くあるんだが、それで袂を分かつつもりじゃないんだ。

僭越ながら子象さんに言いたいのだが、議論をもう少し続けるのは良い。
その後なんだが議論の時間を区切って、その内容について参加者で多数決を取り、その結果を政策に反映させては?
意思決定のプロセスを明白にされてはどうだろうか?
決して子象さん自身が誰かの意見に共感したから政策をこう改めるとか、これを新たに主張する、とかじゃなく。

862 :849:2008/03/09(日) 23:26:46 ID:gdwOdMhU
>>858
>管理する番号の種類を管理しきれないって本末転倒どころの話じゃないもんね。
というより、一人の国民に対して複数の管理番号がある理由が見つかりません
生まれたときに1つ与えておいて、あとからその番号のところに情報を書き加えていけばいいだけの話ですから
あと、この国には明確な身分証明証がありません。(今はその代わりとなっているのが免許証です)
そろそろ身分証明証のようなものを作ってもいいのではないかと思っています


863 :691:2008/03/09(日) 23:26:52 ID:OuIwzw57
上の自分の書き込みは畏まってはいるが、本当に僭越な物言いだな。
すまない。



864 :849:2008/03/09(日) 23:31:32 ID:gdwOdMhU
>>860
ですね
>>861
確かに、スレの趣旨からは少しはずれていましたね
自分は>>1さんの意思を尊重したいと思います

865 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:32:51 ID:xWth7il6
>>849さん、そして駄長文をお読みくださった皆さん、ありがとうございます。

私は国会のネット化を言っていたわけではなく一般論を語っただけですが、
言われて見ればそれも良い様に思えますね。
国民全員が議員なら、買収も困難ですからね。

あるいは、政党として、ネット協議会みたいなのはありかもしれません。
(と書こうとしたら691さんも同じ趣旨のこと書き込みなさってましたね)
政党の方針を基本的にネットの議論と投票で決定するような政党が複数ある。
ネット政党への投票は鯖管理の誠実さと、
ネットが活用できないような緊急時の対応ポリシーで決定されるでしょう。
そこでネット政党間で競争が起こって全体としては前進できると思います。

現状ではネットに接続できない人々の意見を盛り込むために他の政党も存在する必要はあると思います。
(国会全体がネット化してしまうと、この取りこぼしの問題が発生しますが、
ネットを活用するのが政党と言うことなら、建前上は問題なくなるでしょう。
本来は、国が責任を持って国民にネット環境を整備すべきかもしれませんが。)

私が一番言いたかったのは、ネットの特性を生かして、いや他の技術もですが、
社会を人間的で良いものにするための活動を皆でしていければ、ということです。
そのためにもまたネットを生かして、
こういうフリーメーソン的な組織をつくるのは良いと思う、ということです。
みなで徐々にでも身の回りから良くして行きましょう。

ではでは。おやすみなさい。

866 :849:2008/03/09(日) 23:37:56 ID:gdwOdMhU
>>865
読解力が低くて申し訳ありません(汗)
>私が一番言いたかったのは、ネットの特性を生かして、いや他の技術もですが、
社会を人間的で良いものにするための活動を皆でしていければ、ということです。
自分もネットを生かしていければ良いなと思っています

867 :691:2008/03/09(日) 23:39:38 ID:OuIwzw57
今日の午後から風邪気味で明日までに治さなくちゃいけないんで今日は早めに寝るつもりだ。

子象さんがいないところでここまで言ってどうなのか・・・?
しかし議論全体をジャッジする人間がいたほうが良いかもしれないな。
ある程度中立的な立場で、しかも議論の趣旨を把握して、議論が本来の主題から逸れた時に的確に元に戻せるよな。
俺は中立的、というところがふさわしくないな。
どこかの番組の自分の意見を主張する司会者のようになっちまう。

868 :691:2008/03/09(日) 23:40:28 ID:OuIwzw57
う〜む、文章がおかしくなってきてるな。
やはり今日は早めに休もう・・・

869 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:44:06 ID:wzskyU6H
ネットで国会なんて出来たてはみんな参加するだろうけど飽きたらみんな見なくなるよ。
大体、国会って本会議以外にも良く分からんのがたくさんあるんだよ。
毎日同じようなことをグダグダやってるもんだから面白いものなんかではないし。

870 :849:2008/03/09(日) 23:47:59 ID:gdwOdMhU
691氏
お大事に
>>869
>ネットで国会なんて出来たてはみんな参加するだろうけど飽きたらみんな見なくなるよ。
それが一番の問題ですね
関心がないと続かないっていうのもありますからね

871 :691:2008/03/09(日) 23:50:30 ID:OuIwzw57
>>869さん

しかしそれは意味があることなんだぜ。
政治というののある部分は、政府がいつもと同じように動いていることを監視することもある。
何も起こってなければそれで良しという、単調な作業も重要なんだ。

毎日革命騒ぎが起こるような政府は決して良い政府じゃない。


しかしそんなことより何より、ネット上の国会というのはこのスレッドの趣旨から大きく逸脱してるだろう?
子象さんも誰も、そんなことを言ってない。
やはり公正な審判とルールがある場を提供してくれることを、子象さんに求めたい。

872 :名無しさん@3周年:2008/03/09(日) 23:50:40 ID:SBJxoEdi
俺がこのスレに賛同するのは「まずは話し合おう」って言葉に惹かれたからなんだ
今選挙に行ってどの政党に票を入れても結局政治家の間で話が終わって
自分の声が届かない事に絶望していた

俺は馬鹿だから上手く言えないけど話し合うって事は信用の第一歩だと思うんだよ
だからマニフェストをこれから作るならどんな事をどうやって話し合うかを盛り込んで欲しいんだ

873 :691:2008/03/09(日) 23:54:00 ID:OuIwzw57
>>872さんに賛成だ。
議論が堂々巡りなのも良くない。
そして例え議論した結果が自分の主張に反するものだとしてもそれを受け入れる気概も必要だ。
それは俺たち自身が身につけないとな。
議論に参加するということは、その結果がどんなことであれ受け入れることも含んでると思う。

874 :849:2008/03/09(日) 23:55:16 ID:gdwOdMhU
>>872
>だからマニフェストをこれから作るならどんな事をどうやって話し合うかを盛り込んで欲しいんだ
自分も先ほどのような話の逸脱を起こしていますので、賛成です

875 :849:2008/03/09(日) 23:57:17 ID:gdwOdMhU
691氏
あまり無理しないでくださいね
風邪をこじらせるとつらいですから

876 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 00:55:53 ID:rYQuNOpD
マニフェストより理念だろ。常識的に考えて(´Д`)
集中的に議論して、理念を完成させて欲しい。


877 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 01:17:09 ID:rYQuNOpD
何事も段階を踏んでやらないと。
というか、まだ政党名は決まらないの?
あんまり意思決定が遅いとやる気なくなるな。
サイトへの参加者が少ないのもその辺に問題あるからだと思う。


878 :◆N0htdCaT6w :2008/03/10(月) 02:34:30 ID:bmhFPpNb
子象さん、691さんの討論(>>824>>837)を見ていて思ったこと

子象さんの主張は一般人の本音に近いと思います
「政治家・官僚は立派な人達だろうから政治を任せていたのに、裏切られた!」
みんなこんな事を考えてるんじゃないでしょうか

専制君主制の王様(主権者)は政治的責任を負う様に
民主主義では国民(主権者)が政治の責任を負わなければいけないですから、
自覚も無く上の台詞を吐くのは能天気もいい所なわけです。もちろん私も吐いてましたけども(笑)
これは無知の罪と言った所で、政治結末で責任を取らされるさけですけども

しかし政治家・官僚の罪はそんな次元じゃありません
確かに個人的な犯罪は裁かれるでしょう、政治家も落選すれば責任を取ったことになるかもしれません
しかし国民の政治への不信感や無関心を招いた道徳的罪はそんなもんじゃ足りない位とてつもなく重いと思うのです

「国の乱れは民の乱れに非ず、官の乱れにあり」という言葉が有りますが
日本を悪環境・悪循環に陥れているのは国民ではありません、政治家と行政に関わる人間です

国民は誰も(責任の無い子供達も)が政治結末的な責任を取らされるのと同じように、
国政を悪化させたという罪を全ての政治家・行政に関わる人が自覚し責任を感じるべきだと思うのですが、どうでしょうか








879 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 04:20:52 ID:DHIdoTAH


在日≠ニいう悪魔達。

在日という悪魔は我々日本人に何をしてきたのか?

http://dogma.at.webry.info/200701/article_19.html








在日朝鮮韓国人は存在自体特権

880 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 11:44:04 ID:S2DXkmxs
スレ見てると雑談スレ化してるな・・w
政党名はとりあえずおいといて、
あのサイトの管理人(子象さん)が定期的にここに降りて司会を兼ねて意見を集めるような
事でもしないと、集まってる連中が、理念やマニュフェスト、自分の望む希望
をここにただ書き込んでるだけで酔ってるような状態だけじゃないか?

>>878
日本人は誰か優秀な人間が政治をやってれば、
それほど気にはしない国民性じゃないか?海外とはかなり違う。
叩かれるのは馬鹿でおひとよしな一般国民の方。
それを自覚しなきゃいけない。

881 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 11:53:06 ID:S2DXkmxs
>>878
現在、特定の利益団体はルールにのっとって議員を国会に送り込んでる状態。
今の政治家が叩かれる理由が無い。やってる事は最悪極まりないのは知ってるよ。
でも、みんな選挙で選ばれてるわけだ。
小数政党の草加や共産党もそうだろ? 
少数だが確実に議員を送りこんでいる。
彼らなりに主張を通したいからがんばってるんだよ。

官僚の方は、難関の試験を通過してある種の特権を手に入れている。
地方公務員の方はコネ使って入ってるだろ?
一応建前上は試験をしてるけどな。

ところで一般の国民の方はどうだ?何か今まで努力をしたのか?
全然チェックしてなかったツケがとうとうきたんだよ。
「自覚し責任を感じるべきだと」と文句つけるよりも、
じゃあこれからどうするか?で考えなきゃいけないと思う。

882 :849:2008/03/10(月) 13:16:05 ID:4htPGHjJ
とりあえず>>1さんのサイトにも政党の名前がないですから、それだけでも>>1さん進行のもとで決めておいた方がいいと思いますね

883 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 13:19:21 ID:6zQp8a63
一般の国民が努力をするには、まず現状の理解が必要だと思う。
理解するに至らないのは政治に目を向けないように教育されてきた賜物なんじゃないかな。

やっぱ若い頃からどっかしらで政治の大切さ、切実さを刷り込んで行かなきゃ難しいと思う。
何もかも自分で気付くってことができなかった無学なオレのひとりごちりかもわからんけど。

884 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 13:36:32 ID:E+658SqZ
>>881
>地方公務員の方はコネ使って入ってるだろ?
一応建前上は試験をしてるけどな。

一部にそうしたものも見られるがほとんど大部分は試験内容を適切に見ている。
その表現だとほとんど全ての地方公務員がコネクションで入っているように思っているようだが
それは偏った見方だ。

885 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 13:40:26 ID:sOW3cOWb
政党だけ新しく作ってもだめだな。
公務員を一回全員解雇しないと。退職金なしで。

公務員の仕事のほとんどを民間で公開入札でやるくらいにしないと。

886 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 13:42:31 ID:6rdG6yal
何でも民間思考は小泉がやろうとして
結局もとあった利益まで外資に散在するはめになったのだろう?

やるなら官は官のままで段階的にルールを変えていかないと危ない

887 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 13:46:46 ID:sOW3cOWb
公務員の地位が安定してしまう現行制度では公務員は腐る。

この問題の解決は重要だろ。

888 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 13:47:52 ID:E+658SqZ
>>885
気持ちはよーくわかるんだけど
極端。

公務員400万人いるんだよ。いい人もいるし悪い人もいるしやる気のある人ない人いろいろいるよ。
それは民間企業だって同じだろ。
それを公務員は全員悪いという原則の下に辞めさせてしまうのはやりすぎだよ。

889 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 14:27:50 ID:6rdG6yal
公務員の地位も安定
民間の地位も安定
障害者でも生活の保障

こういったことが福祉だと思うのだがそれが実現できていないので

現状だと、無能な健常者がどこまでも酷使されているという現状に近いのではないか
だから公務員を妬む羽目になるし本当に生産的なシステムや人員配置が
かえって阻害されているとおもう

890 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 14:30:36 ID:6zQp8a63
まぁ公務員てのは本来保証されるべきだと思うんだけどね。
ただ、その保証ってのの意味自体がねじくれちまったのが現代日本だよね。
悪いことしても咎められないってのは保証の域を越えてるもんね。

全員解雇は極端過ぎとして、きちんと締めるとこは締めてもらいたいよね。

891 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 14:31:17 ID:sOW3cOWb
>>889
まったく、どうしてこうあほなんだ。
公務員を妬んでるのではなく、地位に安住した公務員が国民にとって
の利益よりもおのれらの利益を優先させている事実が問題だろうが。
それともそうは思わないというのなら、もう公務員である資格はない。
考えが腐っていよ、お前。

892 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 14:34:19 ID:6rdG6yal
>>891
それはそうなのだが、俺は両方を安住させていく方がいいと思う
過当競争に引きずり込んで、それが生産的に本当に効率がいいのかが
疑問だからだ



893 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 14:36:37 ID:6rdG6yal
公務員改善が必要なのは言うまでもない。そこは誤解されてしまったかもしれない

何でも民間や競争こそが正しいというのは疑問なのだ。

逆に国民というだけで最低限の保障があれば公務員も自分の地位を守ることに
固執しないのではないだろうか。

甘甘路線というのかな



894 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 14:42:43 ID:sOW3cOWb
安住の定義とは?
公務員が税金を使いたい放題浪費を続けられること?
一般国民は賃金低下にあえぎながらもだまって税金を払い続けること?

百歩譲って公務員の無駄遣いが国民生活に影響を与えない程度なら、たまには
そんな出来の悪い公務員もいるだろうと看過できなくもないけど、今の状況は
異常すぎる。しかも国民にとっては異常としかいえないシステムが正常である
とされている。
小手先の改革では対応できない。換骨奪胎的な大手術が必要だ。


895 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 14:50:33 ID:6rdG6yal
例えば競争のために売れなかった食いものは
捨てられている

例えば必要もないのにマイナーチェンジや新機種登場といったことが行われている

必要もないのに詐欺をしてまで商品を売りつけたりしている

これは過剰競争にほかならない

よって、生活インフラや生活の最低限の保障は国の利益で充実させていく
自由競争はその中で緩やかに行われていく両立こそが望ましい

そういう理念があってもいいと思わないか?

現状は公務員や政治家が不要なものに利益配分しているから
大きなメスは必要だろうね

896 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 15:53:15 ID:6rdG6yal
結局生きていく上での優先順位と言うものがあると思うが
国策として。

防衛、食糧、エネルギーここは国としては本来最も優先すべきものなのだと思うが
それが他国に完全依存しているに近いこの状況だから
優秀な労働者で居続けるしかなかったし、あり続けてきたのだと思うが

多分こんな国は他にないんだろうな。日本なりのモデルはこれからも
存続できるのだろうか?



897 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 16:54:53 ID:6rdG6yal
自由競争や実力主義が叫ばれて久しいが
本当の実力で勝負することを恐れている人間の方が多いのではないのか?

だから自由競争を名乗った不自由競争だから不満が出るのではないだろうか

今力を持っている人たちがゼロから何か仕事をしろ!生産的なことをして見せろと言われたら
何もできない人たちばかりなのではないだろうか…

898 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 16:58:57 ID:6rdG6yal
これは少し極端だったかな

899 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 17:09:01 ID:5zVh9lrN
競争するにしても、国内で限られたパイを取り合うだけでは解決しないでしょう
内需縮小状態で全員が取り合いをすれば必ず全体的に所得が減ることになりますし

900 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 17:24:14 ID:6rdG6yal
大体現時点での収支のバランスと言うものがあるが
その分配が常に不平等で実態を無視しているのも問題だ

901 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 17:26:20 ID:6rdG6yal
ない餌、未来にあるかもしれない餌
のほうが基準になっているのはおかしいだろう

902 ::2008/03/10(月) 17:46:15 ID:Ego25mGp
また曖昧になるかも知れませんが、義務よりも権利が声高に叫ばれるようになって世の中がおかしくなった気がしています

まずは国民1人1人が自分の義務や為すべきことを見つめ直す必要を感じます

それは先に述べられていたように政治が正当に行われているか関心を持つこと、必要なものと不必要なものを見極める力をつけることに繋がります

民間であれ国の機関であれ企業単位でも無駄を省き、必要なものには力を注いで欲しい

少し気になるのは、何かを問題視(批判)することと自分は悪くないということは必ずしもイコールではないです

問題があれば改善策を出し合い、更に自分たちが今出来ることを模索していったほうが建設的だと思います

903 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 17:52:57 ID:6rdG6yal
>>902
具体的には?そういうことはみんな口では言っているのだが
大枠では変わっていないのだから

システムを考えなきゃならないしそっちの方が問題なんじゃないだろうか

904 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 17:54:10 ID:6rdG6yal
つっかかるような言い方をしてしまったが
どうもそういうありふれた態度だけで何かが変わったためしがないものでね

焦点がぼやける

905 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:02:26 ID:6rdG6yal
むしろ人間なのだから利害で動く
利害をどう最適化?するかだと思う

俺はあまり道徳的な見地とかそういうのは信用していない

906 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:15:46 ID:6rdG6yal
その利害の及ぶ範囲が

どの立場でも最低限保証(殺しあわない、犯罪を行わない、そうしなくても住居と飯はなんとかいける)というライン


その上での自由競争なんだろうと思うんだけどどう思う?

907 ::2008/03/10(月) 18:19:38 ID:Ego25mGp
具体的が思いつけばいいんですけど思いつかなくて…選挙は無記名だし、自分はあの候補に投票してないんだけどなぁって冷めた目で見てたんですよね

例えば、国の会計が物の値段まで公開するのが当たり前になったら、底値は○○円ですとかアドバイス出来るかも…

908 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:29:14 ID:1Xi17gxa
ネット会議は大砂漠を使ってやれよ。
会議に特化したシステムにするんだからさ。
で、政治板統一会議オフはどの団体が企画してくれんの?
政治板の4団体のトップクラスには集まって話し合ってもらいたい。

宣伝テンプレ↓

2chでは現在、これだけの政治参加ムーブメントが起こっています
もう日本の既存の政党は信用、支持出来ない人
新しい政治の流れを自分たちの手で作っていきましょう。

新しい政党を作って政権を取ろう
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1203929561/
WEBサイト: http://oretachino.jp

資本主義というOSは不具合が多発だ! part3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204340420/l50
WEBサイト:2ch書き込み一部規制中(原因不明)

【2ちゃん発】日本国民労働党12【永田町行き】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195278665/l50
WEBサイト http://www.nnlp.jp/

【政治討論ML】―大砂漠会議―【求む!】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201692970/l50
WEBサイト http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/

909 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:32:06 ID:1Xi17gxa
もし暇だったら、>>908の宣伝テンプレより下を
コピペして色んな場所に貼ってね?
国民にひつようなのはまずは政治参加だと思うし。

910 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:33:41 ID:6rdG6yal
大砂漠とここは連携すると考えていいのかな

911 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:39:32 ID:6rdG6yal
とにかく烏合の衆となってよーし戦争だー
ファシズムだーだけはならないようにしてくれよ。

一番陥りやすいから。政治板そういう人が多いから心配なのである。

912 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:41:16 ID:6rdG6yal
それが怖いから道徳的なものの強制
ナショナリズムの鼓舞
責任の押し付け合いみたいなものは

いさめるようにしている

913 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:44:11 ID:1Xi17gxa
>>910
大砂漠は連携というか利用という形になるね
あそこの主張は今は宗教法人課税くらいだし
政策協力と選挙協力はサイトの創意で決められる
後は自由な議論で合意形成を進めていくらしい
日本だと政治バラエティーの太田総理みたいな感じで
本家だとアメリカのムーブオンみたいな感じだな
というか大砂漠の電子投票を組み入れた参加式の
政治討論場って構想は私のアドバイスなんだが

またこの党はネット政党と労働党とも連携は考慮に入れるべき
連携なしではとても国政に新しい流れを呼び込むことは不可能だね

914 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:46:49 ID:5zVh9lrN
連携についてはまだ子象さんは発言してないからなんとも
労働党との連携は否定はしなかったけどね

915 :新宿二丁目のチーママ:2008/03/10(月) 18:47:05 ID:a22qLw6r
ねっとウヨ党なんて作ってくれないかしらん?
ヒッキーが大勢釣れるわよんw


916 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 18:54:24 ID:7n0PclpW
一般人が入ってくる仕組みとしては

入口:2ちゃん政治板

興味を持ったら大砂漠会議に参加

そこでの議論を見る&参加するなりして自分の意見決定

具体的に各政党支持

でいいのかな?
とりあえず大砂漠会議の位置づけが良く分からんけど

917 ::2008/03/10(月) 18:59:13 ID:Ego25mGp
こういう話し合いも含めて政党作りをしていくのかと思っていたのですが、ここで話し合うのは良くないんですか?

大砂漠会議さんが会議室でここは政党作りの場にするってこと?

918 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 19:04:44 ID:1Xi17gxa
>>914
労働党だけでなくネット政党とも共通点は多いのだよ
共通点が多いならば当然一部的にでも連携は取れるはずだ
>>916
私もまだ主宰の意図が掴めないのだよ
私のアドバイスの真意を汲んでくれるのなら
上下左右、所属団体、身分の関係のない政治討論場としてくれるはずだ
私がこの党に提供した>>482の理念を見てくれれば分かると思うが

また、もし大砂漠が主宰の個人的理論の押し付けに
使われるのならば私は大砂漠を支持しない

919 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/10(月) 19:05:08 ID:hEWpg/Fp
http://oretachino.jp/ やっと10人達成しました。

大砂漠会議との連携というのは否定はしないけど、今はないです。
あくまでこの政党の会議室はココです。今作っているサイトは議題別に
見やすくするためと投票のためものであって、発言はあくまでココのつもりです。


920 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 19:08:20 ID:1Xi17gxa
>>917
どうしても党の組織に国民的討論場を組み込むには限界があるだろう
党内では党内で議論し大砂漠は国民に向けて支持を仰ぐための
中立の討論スペースとして利用して欲しいということ

921 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 19:10:11 ID:1Xi17gxa
>>919
たしかに今現在の話ではないね
大砂漠が成長すれば自ずと参加しなければならなくなるとは思うが

922 :海千王:2008/03/10(月) 19:10:56 ID:U3hIDtw5
分厚い利権構造を壊して、本当に庶民が安全に笑って働いて暮らせる国が作れる政党こそ今求められてる。日本人、日本という国が本当に変わる時期だな。

923 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 19:21:20 ID:1Xi17gxa
広く会議を興し万機公論に決する
上下の貴賎なく心を一にしてさかんに経綸を行う
これを真に実現することができれば
政党としての議員を輩出するシステムは全く必要ない
むしろ大砂漠の様な形式で合議を求め各政策について署名を行い
選挙時には合議内容に近い議員の支持を行う方が意義があるし
日本を変えるにはこちらの方が遥かに近道になる

924 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 19:34:39 ID:1Xi17gxa
オバマ氏のマニフェストである高所得者増税(ブッシュ減税廃止含む)、
低所得者減税、国民皆保険制度をムーブオンは支持し
彼はそれにより米大統領に大きく近づいた
これを何故日本が出来ないのか?

この例において大砂漠をムーブオンに置き換えて考えてみると
子象氏はオバマ氏となるな。二人とも同じく政党の代表だ
政党は具体的な政策を発信し、それを国民により広く議論してもらうことが
国民の真の政治参加を意味し、政治の新しい流れとなるのだよ
あくまでそのツールとして大砂漠を使って欲しいということ

925 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 19:37:26 ID:1Xi17gxa
>>915
ネット右翼団体なら新風連があるな
ネット政党の宿命通り分裂、規模縮小を余儀なくされているが

926 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 20:36:33 ID:C8WoHLVO
>>919
2ちゃんに偏見?(恐怖とか)もってる人へのアプローチは
考えていませんか?
ブロガーさんとか、したらばの人たちとか…

927 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 21:05:38 ID:rYQuNOpD
ブロガーは影響力強い。


928 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 21:12:43 ID:rYQuNOpD
ってかこのスレ、完全に処理能力オーバーでしょ。
もうすぐ1000だけど、1000まで行って何一つとしてまとまってないのはちょっとなぁ。


929 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 21:14:54 ID:7F/FlN3Z
>>1さんの情報がほとんど無いからね。
この状態で協力しようとしてもちょっとね。

930 ::2008/03/10(月) 21:16:06 ID:Ego25mGp
ここで結論の出にくい問題があった時には大砂漠会議さんで広く世に問うことがあってもいいと思います

ただ大砂漠会議さんが本当に会議だけの場であれば…です

931 :【埋まったら次、次w】:2008/03/10(月) 21:23:06 ID:C8WoHLVO
次スレのご案内

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1205151642/

932 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 21:27:39 ID:rYQuNOpD
>>929
というか、政治団体登録するか未定。
人を集めるのに代表の境遇も分からず、
政党名も未定、理念も未定、>>1さんが方針として出したのは
ただの>>1のみ。後は博識な人から意見を部分的に拝借しただけ。
これじゃさすがに駄目だろ。良くこれで参加者が10人も集まったもんだ。
とりあえず、批判だけして参加しないのは汚いから
後で党サイトでアカウント作って党の姿勢に反対の票を投ずるけどさ。


933 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 21:39:50 ID:rYQuNOpD
>>930
ID:1Xi17gxaはやたら大砂漠に肩入れしてるよね。
もしかしたら小説にもあった彼の知り合いの教授なんじゃないだろうか?


934 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 21:43:23 ID:IHKE6v7S
議員の特権をなくせ

年収1000万ありゃ十分だろ
民主主義の代表は殿様じゃねえんだよ

935 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/10(月) 21:46:12 ID:qpuX2aq2
 小説に教授は出てなかったような…。人に頼んだ奴なので、
確証は持てないけど…。
 どうして、こんなに肩入れしてもらっているのか、主宰たる自分自身
よくわからないけども、スレに書いてあることによれば、もともと
大砂漠の、討論⇒投票⇒署名・陳情&寄付・意見広告っていう流れを
提案した人=ID:1Xi17gxaだったので、応援してくれてるじゃないかと。
 

936 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 22:12:48 ID:rYQuNOpD
>>935
918 名無しさん@3周年 sage 2008/03/10(月) 19:04:44 ID:1Xi17gxa
>>916
私もまだ主宰の意図が掴めないのだよ
私のアドバイスの真意を汲んでくれるのなら
上下左右、所属団体、身分の関係のない政治討論場としてくれるはずだ
私がこの党に提供した>>482の理念を見てくれれば分かると思うが

また、もし大砂漠が主宰の個人的理論の押し付けに
使われるのならば私は大砂漠を支持しない

で、このスレの人達も自由な会議の場でなければ、参加は微妙だとさ。>akky


937 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/10(月) 22:31:06 ID:qpuX2aq2
 もちろん。綱領の方針にしたがい、自由討論を保障します。
 仮に私と違う意見であっても、意見を言う権利は保障します。
 二度と自分以外の意見を排する愚はおかしません。
 

938 :191:2008/03/10(月) 23:03:25 ID:XDLeqkNi
>小象さん
登録しました
WEBでの登録者集めの次のステップって何か予定してます?
個人的にはグループウェアなり商用SNSなりを使った名簿や連絡手段の作成が
よいと思います

939 :名無しさん@3周年:2008/03/10(月) 23:04:20 ID:m0gVUn1r
政党つくるのが、大変なのは解っていること。
一番近道でコストが低いのは、政治家に直接訴えることかもね。
現に民主主義の先進国のあの国はロビー団体で動いているし。
どっちにしろ、指示する組織も必要だな。

940 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 01:20:40 ID:LrhOQ2D+
これは不思議だな。
いったいこいつは何だ???→ ID:1Xi17gxa
もう口に出さないといいながら、ちょくちょくわけのわからん
ちょっかいをかけてくる。

だいたいこの理念とやら、最近の法律でさえ、口語化して
理解しやすくなってるのに、妙に前時代的である種のイデオロギー
を感じる。正直言って?だ。ストレートに理解できるような
事をわざわざあのような書き方をしなくてもいい。

この人物のご推薦の大砂漠 のとこ見て、何か一般人が共感を持つか?
俺の判断ではチラ見程度では絶対にありえん。
普通にひく。

ここの発言者も、特定の相手にレスを書いてるだけ。
>>1 が出てきて話を聞いてるわけでもない。
とりまきがまとめてるだけじゃないか・・。

結局特定のメンバーのみの書き込みで出来レース臭い。

おまけに >>1 の正体がよくわからんし俺は抜ける。

941 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/11(火) 01:36:18 ID:viJf3Vix
 うーん。確かに自分の作った草案はかなり偏ってる。それは認める。
引かれるかもしれない。たしかに。共感を持たれるような綱領には遠い
でしょう。議論を通じて、軌道修正するしかなさそう。

942 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 01:48:25 ID:O/AxaZOK
残念だが一度ご破算にしないと政治はよくならない。そのためにはクーデター起こさないと無理。政治家に少しでも奉仕の心があればいいが、私腹を肥やす事しか考えてないからな。

943 :691:2008/03/11(火) 01:54:06 ID:apQcx6xa
>>940さん

分かってて書いてるんだろうが、あの理念は『五箇条の御誓文』からの引用だ。
意味があると思うぜ。

平日は書き込むのが難しいようだ。次は土曜日の午前中ぐらいにしか来られそうにない。


しかしこのスレッドは『政党を作ろうじゃないか』というものなんだが・・・
その実現を否定的に見るのならここに来なければ良いと思う。


五箇条の御誓文が150年近く前に書かれていたというのは凄いことだな。
この文言が150年後の今でも輝きを失っていないというのは日本人として誇るべきだ。
しかし逆説的には、この文言が今でも理念として掲げうるというのが残念だな。
明治に生きた先人達の気概を後に続く我々が受け継げなかった、そういうことだから。

944 :◆N0htdCaT6w :2008/03/11(火) 02:12:40 ID:9YZmrAxd
レスも900台に突入しましたか、1スレ目消費間近ですね
ここでちょっと子象さんへ、私が疑問に思ってる事を質問いたします
不躾なのは承知の上ですがご返答下さるとありがたいです
(答えたくない質問が有りましたら流して下さい)

■以下質問です
1.人は集まって来ていると思いますが、組織化する気はありますか?またあるとすればどの段階ですか?
[今のところ組織化する気は無い、想定する人数が集まってから、想定する期間を経過してから、具体策が決定してから]

2.組織化する場合どのような形を取りますか?
(スレ名的には政党を目指していると思いますが、違う方法も模索しておられる気もするので質問にしました)
[政界へ人を送り込む為の政党を作る、政治家に働きかけをする為の圧力団体を作る、政治家への批判や評価を発信する情報機関?を作る、
啓蒙を主体とした議論の場を作る、集めてから決める]

3.当面は何を主眼に話し合いたいと思っていますか?
[政治の知識を高める為の話し合い、新党の理念を突き詰める、実施したい政策、組織を作るための方法、政治関連なら何でも]

(※括弧内は私が想像した例ですので無視して下さっても構いません)

今の所議論は迷走していると思います
ですので子象さんのお考えや方針を打ち出して頂いた方が良いのではないか、と質問させて頂きました
お手数かも知れませんが、どうかよろしくお願い致します

945 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 02:58:04 ID:nkXkNBiJ
主催者が自分のサイトの宣伝だけしてるようじゃどうしようもない

946 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 03:25:21 ID:8INShc5P
スレ主以外で意欲的に活動できる人間を
代理人として擁立したほうがいいかもね。

947 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 03:42:39 ID:bQvUU8Rv
政治家に特権与えすぎなんだよ
まず罰則を与える法案とか
政党助成金、献金の廃止
これくらいしろよ
民主主義に権力って難なんだよ
中国でも民主化しても
行き着く民主主義がこれじゃ天安門でも死んだ学生は報われなかっただろうな
>>942
というわけで俺はクーデターなんかしないね
命張るにも馬鹿馬鹿しい

948 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 04:16:12 ID:ZO3JKrmT
次スレ

新しい政党を作って政権を取ろう その2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1205151642/

949 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 06:15:27 ID:i+8E1IrC
>>944 靖さん
組織化する段階ですが、「もっと人が集まってから」と考えています。
芯をさっさと作るのも1つの方法だと思いますが、まずは討論の場を
作るのが先決だと思います。
討論の場というのはここ 2ch で良いと考えています。2ch は確かに
怪しいイメージもあります。ですが討議の一部始終を誰でも見れると
いうクリーンさはそれなりに感じると思うんですね。
会って話そうというのも当然1つの方法ですが、これについては前に
一瞬触れたけど、本気だからこそまだ会えません。これまでの発言が
本気だとしたら敵が多いのは分かってもらえると思います。なので
個人情報も全ては言えません。
(つづく)

950 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 06:32:54 ID:i+8E1IrC
第1目標は「日本を変えること」にあります。
その手段として「政党を作って政権を取る」ことが必要です。

確かに違う方法は模索しています。靖さんの書いてくれた
 政界へ人を送り込む為の政党を作る。
 政治家に働きかけをする為の圧力団体を作る。
 政治家への批判や評価を発信する情報機関を作る。
 啓蒙を主体とした議論の場を作る
これら全部パラでやります。3つめははじめは考えてなかったけど
誰かが「シンクタンク」とか言ってくれて良い案だと思ったので
やってみようと思う。第1目標を達成するためなら手段を選ぶつも
りはないですね。やれることを全部やってみる。

鼻で笑われそうだけど、例えば今のサイト上部の人数が11人でなく
2000万人なら、どんな内容であれ影響力を持つことになるだろう?
もしまだ俺たちが立候補できないとしても今の政治家自身がこの
サイトを見て考えを変えるかもしれない。もしそういうことが起こ
ったら上の第1目標に近づくことになると思う。

951 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 06:59:28 ID:i+8E1IrC
当面話し合いたいことについて

まずは理念を決めてしまおうと思います。理念は大切なもので
「理念に賛同し、党の下に集まる」のが普通です。
ただし、このスレの場合は例外ではないかと思っています。
きっとここを見てくれている人達は「既に大まかな理念には共感
してくれている」人達でしょう。そうなると理念は「これからの
展開を考える」為のものになります。(乱暴な言い方をすれば
理念は既にできているとも考えられる)

ただ、それでも一旦理念は決定します。変更もあるかも知れない
けれどとにかく決定します。それは「この党の決定プロセスを
明確化させたいから」です。僕が考えているのは Web での投票
です。このスレで出てきている理念に対する意見を全て一覧した
上でみんなに投票してもらうつもり。ただ、これをシステムで
美しくやりたい。今後のモデルケースになって貰わないと困る。
だからシステムを急いで作りたい。作ってる本人の感覚では
「あと1週間ぐらいかかるだろうか?」という感じ。

952 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 07:09:44 ID:i+8E1IrC
でも、このスレの中で理念について「のみ」話し合う必要はないです。
話がどこへ行っても構いません。そこはまとめページで吸収します。
今その状態に無いのは謝る。でもシステム作りながらそのへん
まとめる作業はやります。

ここまで出てる意見、1レスたりとも無駄にするつもりはないです、
この考えはシステムが出来上がるまでの期間も同様。だから何の
話をしてくれても構わない。皆の1レス1行1文字にいたるまで
この政党の糧にさせてもらいます。

953 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 07:28:59 ID:Wi4j/yrb

語るに落ちた反日極左w沖縄戦の真実を語り継ごう
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2541480

村田さんが沖縄戦の真実を語っています。
涙が出そうです。

是非とも御覧下さい。


954 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 11:50:46 ID:u2ClWQNk
>>940
あれである種のイデオロギーを感じる、ようは右翼的と感じると言いたいんだろうが
それは流石に知性の不足じゃなかろうか

中身が分かればイデオロギーなんか関係無いなんてすぐ理解できるだろうし
昔の文みたいだから右翼的だ、なんて思ったのだったら左翼思想に洗脳されてますと言ってるようなものだ
老婆心ながら言うが、あなたの情報理解力の不足とイデオロギーの偏りに早く気付いた方が良いのではないか?

まぁ今の日本人は情報の意味を理解せずに先入観で判断する人が多いんだろうなぁ

955 :広報:2008/03/11(火) 12:18:51 ID:LGu2wUst
今日は政治板に載せといたよ♪

「台湾ってどんな<国>?」
http://www.nicchu-shuppan.jp/2008_02_01.html


知的好奇心を満たすこの一冊!
全国有名書店、またはインターネットで絶賛発売中!!


956 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 13:06:42 ID:ta7tnvkT
今日の教授っぽい人は954さん?
まあ言ってることは良いこと言ってると思うけど。
だけど名無しじゃ分からないから教授っぽい人はコテかトリップ付けたら?


957 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 15:03:46 ID:ZO3JKrmT
>>子象氏
web投票って1票の格差をどうするの?
PC、携帯、複数所持、公開プロキシ、ネカフェ、VIPで協力呼びかけコピペ
金と時間さえ許せば、どうとでも決定を曲げられる。
アカウント取得も同様
>>87-112が過失か悪意かはともかく、このあたりはクリアなのか?


958 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 16:05:57 ID:4Zi/iR/s
外でミーティング中だがあまりにも内容の無いミーティングに
巻き込まれた。

1票の格差、というよりも不正投票の話だよな。
不正を受けたらみんなで相談しよう。どうせ理念から逸れる結論には
ならないし、させない。(させないは言いすぎだな)

一応DBのバックアップは取るので、不正があったら教えてくれ。





959 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 17:17:38 ID:jgr5fqRc
すばらしい動きですね。
応援しています。

とりあえず、相続税をあげて、生まれの格差を低減することは必要でしょうね。あとは勝手に競争してろと。

党名?
日本立民党はなかなかいいセンスだと思うよ。
日本原理民主党と戯言吐いて、ノシ

960 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 17:34:39 ID:ZO3JKrmT
>>958
いや「Web での投票」のルール作りが子象 ◆OwqTEsXDtA 氏一人で
行われている状態で、出来上がったルールの元、投票が実施される事になるから
ルールの盲点を突いての活動は「違法」じゃなくて「脱法」でしょう?
だから「不正」と書かなかったんだけど…

例えば、一人一票と決めてもweb上であれば一人複数票の可能性は
捨て切れないでしょ?
現在のサイトで十数人集まったというのもネカフェを転々として
アカウント取得を一人で複数していてもわからないんじゃないか?
PCと携帯から1つずつアカウント取得も考えた。
(IPなど精査したログ上からも複数人として認知するしかない)

結果を曲げるには「サイレントマジョリティ」に言及するか
強権発動するしかなくなるんじゃないかと危惧したんです。


961 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 17:35:05 ID:SQlghenR
>>954
すぐに右、左に決め付けるのがお好きなようだな。
自分の反対意見や批判、苦言はすべて左翼か?
君の書き込みは、先入観で判断するのはよくないと書いてあるけど、
それは建前のようだな。
>>514 でも同様の意味合いは指摘されてるはずだけど。

ID:u2ClWQNk = ID:Oe373zCQ だよな?

もう干渉しないのじゃなかったのかね?
君には自演疑惑も出てることだしおとなしくしてな。

962 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 17:45:02 ID:IjGX8QjW
政党名は「うさんくさくない党」にするか

963 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 18:14:50 ID:6ixPSFN6
>>959
相続税ですが、私も上げるのは賛成です
現在よりもしっかりした福祉の環境(主に年金)を整備することが大前提ですが

生まれの格差の低減というのはあまり考えていませんが、現在の日本の消費低迷の最大原因は将来不安からくるものであると考えるからです
知っている方は知っていると思いますが、日本のお年寄りは持っている人はびっくりするほど持っており(普通にウン千万とか)、持っていない人は逆にびっくりするほど持っておりません

お年寄りが貯蓄を使い切ったとしても完全に安心して生活していけるような環境を整え、その上で相続税を上げることでお年寄りの消費を促せればかなり景気は良くなるのではないでしょうか


国民年金の給付だけで将来生活することはまず不可能ですから、まずはそこからでしょうかね
他にも生活保護との格差など、現状は問題山積ですね

964 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 18:23:24 ID:ZO3JKrmT
>今後のモデルケースになって貰わないと困る。

に同意するからこそ、web投票のみが怖い。
多数決の論理に固執すればオウム、創価の選挙対策=集団住民登録を
イメージ喚起されるし…

子象氏が石田衣良レベルなら結果が意にそぐわなければ
「サイレントマジョリティ」で一蹴だし…

フリーで投票できれば「田代」だし…

直前アカウント取得を排除しても「今後のモデルケース」たりえない。

匿名同士での限界しか見えないのは俺が馬鹿だからか?

965 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 18:36:46 ID:jgr5fqRc
>>963
生活保護受給者の審査が遅々としていますしね。
働ける生活保護受給者には働いてもらいませんと。

国民年金の給付量拡大
厚生年金等の給付量削減
生活保護の無駄を省き、働けるものには代わりに職業を斡旋

私はこのようなところでしょう。

966 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 19:38:04 ID:6xGLMxOb
>>964さんは正しいよ。
ネットの良いとこだけ見て政治に利用するのは大馬鹿のやることだよ。

967 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 19:44:10 ID:IjGX8QjW
>>964
もっともだな。個人を表すものというのはあるようでないから
かといって国民番号を振るのもなあ・・・

うーむ

968 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 19:46:17 ID:IjGX8QjW
そもそも現選挙は国民番号のようなデータベース管理でやってんのかね?

969 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 19:46:52 ID:IjGX8QjW
なんでもデジタルに置き換えて架空化しちまうのも
危険だよなあ・・・

970 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 19:58:04 ID:6ixPSFN6
投票ははがきか封筒に入れて郵送とかじゃやっぱまずいですかね?w
大まかな傾向をみたいだけであるならあれでいいと思いますが

971 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 20:05:44 ID:6ixPSFN6
よく考えたら郵送でも同じでしたw
しかし個人情報でやるのは無理だと思います
まず人が集まらないでしょうから

972 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 20:06:46 ID:OBnWOQGn
こうしたら匿名で二重投票できなくなるんじゃない?

(1)アクセスしてきたら、番号を表示するとともにアクセスキーを入力してもらう
(2)システムは番号とアクセスキーを元にある値を返す
(3)実際の投票の時は、(1)の番号とシステムから返された(2)を入力する

もちろん、アクセスキーとシステムの返り値は暗号化することが望ましい。
ちゃんと自分が投票できたかどうかも確かめられると思う。

973 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 20:16:17 ID:6xGLMxOb
匿名で政治に参加すると言う発想がすでに駄目だよ。
2chとかでなら別にいいけどね。
匿名ってつまりは責任は取りませんってことでしょ。

974 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 20:22:27 ID:OBnWOQGn
じゃあ無理だ。

975 :849:2008/03/11(火) 21:12:27 ID:uYoBufug
ネット上の投票は田代祭が再発しますからね
特に政治系の場合、ネタに走られるとまずいことになるので、やはり実際の投票も必要だと思われます

976 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 21:17:34 ID:ZO3JKrmT
当面は現状を変えたいという想い(意思決定への参加)の強さを計るくらいの扱いで
子象さんが決定権を握る。(「石田衣良」化容認)
確実な個(一人一票)の特定を可能なシステムを構築できたら
権限を縮小していく。
しかないんじゃなかろうか?

バグ後回し、セキュリティ優先を謳っているのに、お粗末なので
公式サイトの現状セキュリティレベル(一部ゲストモードで編集可)からも
これが限界と考える。

【理念】については、教授作、靖氏訳の簡素化
(元々が税金無駄使いしない、させない。と、帰化したら日本人。の二本立てでしょ?)

走らず、しかし歩みを止めずで行きましょうよ。


977 :849:2008/03/11(火) 21:50:42 ID:uYoBufug
>>976
自分も、現段階においては子象さんに決定権があっていいと思います


978 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 21:51:08 ID:i+8E1IrC
うーん、そうか。
アクセスキーでも暗号化でもなんでもやるが、>>976さんの意見は現実的
かもね。投票数を絶対とせず最終決定権を一部の人間が持つ、と。
はじめはそれでやってみようか。
一応、どんな投票数が出るのか見てみようよ。案外まともな感じかもよ?

あ、ゲストモードで編集可になっちゃうのとかは数日貰えればいくらでも
直せる。そういうのはせめて数日待ってくれな。あれ、イチから作ってる
のでいきなり完璧にはならない。でもそういう「ここおかしい!」ってい
うのはとっても助かるので、これからも教えてね。

979 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 22:18:28 ID:i+8E1IrC
相続税増税は「先に無駄遣いを撤廃してから」やろうな。
親が自分の可愛い子供に自分の財産を譲る権利がないんだぞ。

> 現在の日本の消費低迷の最大原因は将来不安からくるものであると
> 考えるからです
ぐうの音も出ない。完璧に同意。

980 :849:2008/03/11(火) 22:19:19 ID:uYoBufug
子象さん
子象さんが発起人ですから、決定権を持っていてもおかしくはないです
ですから子象は持つ、っていうのはありだと思いますよ


981 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 22:32:03 ID:i+8E1IrC
じゃ、一度やってみて「やっぱり決定権持ってる人間が必要だ」って
なったら、やります。それも責任だろうし。

982 :◆N0htdCaT6w :2008/03/11(火) 22:53:29 ID:9YZmrAxd
子象さん質問にお答え頂きありがとうございます
3項ともに私の認識と同じで、疑問も全て無くなる大変満足のいくものでした


子象さんの回答を拝見しての意見をちょっと書きます
・組織作りをする時期について
 人数が増えたら組織化するとのお考えですが、初期では20〜30人程度が上手にまとめれる上限ではないかと思います
 人によってはもっと多くてもまとめられると思いますが一意見としてご留意下されば幸いです

・組織形態について
 私も党を構成する要素としてその4つの機能は全部必要だと思いますし、
 手段を選ばず様々なアプローチをしてみる事にも賛成です
 ただシンクタンク機能はそれらとはまた違う形にする方が良いのではないかと思います

 あとは、目的には直接関係ないかもしれませんが広報部や(政治に関しての)教育部なんていうのも提案してみます

・投票システムについて
 他の方も指摘されていますが、ネット上での投票システムは問題だらけだと思います
 なので直接的な方法では無く違った形で活用できないか考えてみました

 例:10人程度を論客として立候補を募り持論を提示させる、参加者はその論を比較して支持する者に投票
  上位50%を当選として、その当選者同士で議論して最終決定を出す
 例:最終決定は党役員(仮定)の投票で行なうが、ネット投票の結果にも何票かの権利を付与する
  (役員10名、それぞれ1票なら、ネット投票の結果に2票の価値を付与するとか、そんな感じで) 

 見てすぐ考えたことなので適当ですが、こんな方法もあるんじゃないかと提案です

983 :849:2008/03/11(火) 23:04:53 ID:uYoBufug
靖氏
投票方法はそれでいいのではないかと思います
最終決定の場合、ネット投票は最高得票の案が2票を得る、のような感じがいいのではないでしょうか
あと、広報部は割と重要だと思われますね
HP管理とかやること多いと思いますし

984 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 23:13:17 ID:8INShc5P
ネット投票を用いるならば、
最終的な決定権は誰かが握ってないとダメだろうね。
その決定の根拠となる理念はやはり先立つべきかもしらん。

985 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 23:15:57 ID:6xGLMxOb
人をネットで集めるのはいいのだが
全国から集めるのか、実際に集まれる人を集めるのかどっちですか?

986 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 23:18:36 ID:i+8E1IrC
投票システムについて意見を聞かせてくれ。
1アカウントで出ている全意見に対して+3〜-3ポイントのポイントを
付与できるように作ろうとしてる。これでいいだろうか?
なんでこうしたかって?根拠はない。

>>985さん
全国です。

987 :Akky!! ◆3ESr08ixVA :2008/03/11(火) 23:29:09 ID:viJf3Vix
>>979
http://d.hatena.ne.jp/vestdesert/20080228/1204184435
 こんなん感じに相続制度を変えてみてはどうでしょう?
 労働者階級にはほとんど影響のない案ですし、多分零細企業の経営者
にも影響のない案になっていると思いますが。

 あと、大砂漠の公式サイトが形だけ出来てきました。
 一応報告だけさせてもらいます。
http://daisabaku.hustle.ne.jp/
 明日までに、カテゴリ内に綱領を貼り付けて、その後のスタッフ用の
SNSとか、みんなでつかう掲示板は春休み中にまたーり作ろうと思いますが。


988 :849:2008/03/11(火) 23:29:10 ID:uYoBufug
子象氏
+3〜−3だと、賛成、反対の度合を表現できます
が、反面工作が行われると+3ばかりになります
やはり、一人1票(もしくはポイント)がいいのでは?

989 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 23:31:39 ID:kB751A85
語るに落ちた反日左翼w沖縄戦の真実を語り継ごう!
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee110153.flv
涙がでます。


990 :◆N0htdCaT6w :2008/03/11(火) 23:34:07 ID:9YZmrAxd
子象さん(>>986)
中立的な人や妥協的な人の意見を表現するには良いのですが
意図的に偏った投票を仕掛けられたら+3、-3にしか意味がなくなる気もしますねぇ・・・

私は賛成か反対かの1票だけで良いと思います

991 :子象 ◆OwqTEsXDtA :2008/03/11(火) 23:37:50 ID:i+8E1IrC
了解。じゃ、1ポイントにします。
(途中まで作ったので3ポイントに戻せるようにしときます。)

992 :名無しさん@3周年:2008/03/11(火) 23:44:01 ID:F867JGQu
新しい党を作ったときの政策は、 すでに自民党にも民主党にもあるから意味がないと思うが 政策の実現性がどれだけ高いかの競争だが・・・新しい政党よりも自民党 よりも民主党じゃない

993 :849:2008/03/11(火) 23:46:00 ID:uYoBufug
上にもありますがそろそろ次のスレに
次スレ

新しい政党を作って政権を取ろう その2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1205151642/


994 :名無しさん@3周年:2008/03/12(水) 00:03:08 ID:ta7tnvkT
>>982
君が副党首になれば組織化も進みそうだね。


995 :名無しさん@3周年:2008/03/12(水) 00:13:27 ID:jBH+MgL+
>>965
生活保護は日本国籍保持者に限定したらいい。
そうすれば、無駄が大幅に省けるだろう。

996 :名無しさん@3周年:2008/03/12(水) 00:34:07 ID:qjof73Yi
確認しましたが
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_44_5.html

外国人の受給者は2万7000人程度のようです。
もしも外国人受給者の給付を止めた場合単純計算
2兆円÷135万人×2万7000人≒400億円

と予想されます。

997 :名無しさん@3周年:2008/03/12(水) 00:41:13 ID:GIzaD+oA
社会保障は、国籍とは関係なく等しく税金払ったかだけだよ

998 :◆N0htdCaT6w :2008/03/12(水) 00:43:36 ID:J6lntvCo
>>963さん>>965さん
年金について私の思う所を書かせて頂きます


(綺麗ごと抜きで)子供を生み育てる大きな理由の1つに
親が老後の面倒を見てもらう為、というのが有るかと思います

親の老後をちゃんと世話してくれる様な子にする為には、道徳的に良質でなければなりません
また働けない親を養う為にはそれなりの所得が必要ですが、高い所得を得るためには教育が必要です

つまり親が苦労して子供に道徳心を植え付け、高い金を払い教育するのは
老後の自分の為に、自分の子供を良い子で稼げる子にしなければならないからです(身も蓋も無い書き方ですが(笑))


ところが年金で老後にそれなりの暮らしが約束された場合はどうでしょうか?
わざわざ苦労して子育てなんかしなくても、他人の子供が年金を払い養ってくれるのです
だったら若い時は子供なんか作らず、自分の好きな事に時間と金を使って老後は人任せで良いや
って考える者が増える気がしませんか?

私は日本の出産率や道徳水準を上げるためにも年金は縮小方向で進むべきではないかと考えています
当然いきなり下げるとかではなく徐々に段階的に落としていくという形しか取れないでしょうし
子供の居ない人が不利になりすぎないような調整も必要だと思いますけれども

こういった考え方は皆さんどう受け止めるでしょうか、意見を聞いてみたいです


>>994さん
子象さんは皆の意見を聞き入れる度量を持っていると思います
意見を出し合えば必ず前に進みます、副党首なんか置かなくても組織化も進みますよ

ただそう言って頂けると評価されているようで嬉しいですね、ありがとうございます


999 :名無しさん@3周年:2008/03/12(水) 00:44:23 ID:6JiEK+Ha
そうか全国から集めるのか。
駄目な前例があるのにそうするのか。ま、頑張ってくれ。

1000 :名無しさん@3周年:2008/03/12(水) 00:45:51 ID:hrnbp0Th
とりあえず国民を半分に減らそう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

425 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)