5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止 71

1 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 02:32:33 ID:PmiQCww6
過去スレッド

70 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1209730316/
69 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1209052382/
68 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1207559807/
67 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1206700789/
66 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1206083821/
65 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1205408811/
64 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204694785/
63 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1203856040/
62 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1203081869/
61 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201945997/

皆さん、議論を続けてください。

2 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 02:35:28 ID:PmiQCww6
          日 本 の 神 話 (創世記)その1
宇宙浮遊がおさまり、凝固してきたものの、生命物体の形が定まらず名付けも出来ない。
そこに、天と地が分かれ天上界の高天原に最高神アメノミナカヌシ「天之御中主神」、
天上界の創造神タカミムスヒノカミ「高御産巣日神」、地上界の創造神カムムスヒノカミ
「神産巣日神」、でした。三神は何れも無性の単独神で見える体を持ちませんでした。

次に生物の命を吹き込むウマシアシカビヒコジ「宇摩志阿斯詞備比古遅神」、
とアメノトコタチノカミ「天之常立神」です。
此の二柱の神も無性神で見える体を持ちませんでした。

−−−この後に多数の男女神が登場しますが省略し。有名な男女神から始めます−−−

次に、国土を豊かにし、人間の姿を整えて、繁栄と増殖を促す男神女神(名前省略)次に
男女が互いに求愛する名の男神イザナキ「伊耶那岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」
が現れた。
天上の神々が全員衆議し世論に基づいて決定し、国産み神、神産み神、男神イザナキ「伊耶
那岐神」と女神イザナミ「伊耶那美神」の男女二神に、この浮遊する国土を固定し整備せよ
と言う命令が下った。

二神は、聖なる柱を回って求愛し性の交りをしてから天の浮き橋でほこにより海をかき
混ぜ持ち上げたときしたたり落ちた滴が凝固して生まれたのが日本列島で御座います。

次に女神で太陽神アマテラス「天照大御神」を産み天上界(高天原)を治めさせた。
男神で月神ツクヨミ「月読命」には夜の国を治めさせた。
男神スサノオ「須佐之男神」には海を治めよと命じたがこれに逆らい母イザナミの居る
黄泉に行きたいと泣き叫き乱暴狼藉をはたらいたので八百余万の神々全員が衆議し天神の
身分を剥奪し高天原から追放したのでございます。 「1頁→

3 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 02:36:10 ID:PmiQCww6
           日 本 の 神 話(天孫降臨)その2
昔々国産みの神であり、神産みの神がありました。
その名を、男神伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と、女神伊邪那美命(いざなみのみこと)と言う
夫婦神でありました。(日本列島及び日本国民の始祖神でもあります)
いまだ混沌状態の国土を、伊弉諾(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)夫婦神が
天の浮き橋の上から矛(ほこ)でかきまわして引き上げた時に、その矛先から滴り
落ちた潮が凝固してできたというのが日本列島でございます。

お二人は娘天照大御神を太陽神として高天原の主神として統治させました。
弟「月読尊」には夜を治めさせましたとさ。
弟スサノオ「素戔嗚尊」には海を治めめよと命じたが母の国黄泉に行きたいと言った。
天照大御神は、天皇の始祖神で有りますと共に日本国民の祖先神でも有ります。
天照大御神は、現在伊勢神宮に奉られています。日本の総氏神で有ります。
日本国民の神棚にも天照大御神が奉られています。
国旗日の丸の赤は、太陽神であり女神である天照大御神なのであります。

スサノオ「素戔嗚尊」海神は、命令を無視し母の居る黄泉に行きたいと言い高天原で
乱暴狼藉を行ったので八百余万の神々全員が衆議により高天原を追放されました。
天照大御神の息子「天忍穂耳尊」は、「邇邇芸命」もうけたので、
天照大神は、天孫の邇邇芸命に美しく豊かな日本国を統治するように命じた。
これが有名な「天壌無窮の詔勅(神勅)」です。
天照大御神は天孫降臨の時に、ニニギノミコトに美しき日本は天照大御神の子孫等が
住まい、天照大御神の子孫が天皇に成って治めるべき国ですよ。
さあ、行きなさい。美しき日本は、貴方とその後を子供達(皇室四世孫)が継承し
治めるならば、日本は、天地と共に永遠に発展し繁栄致しますよ。と諭しました。
これが、有名な万世一系であり、天壌無窮の詔勅を基としてます。
万世一系=日本は天照大御神の子孫が天皇となり、さらに天皇の子供達で4世孫以内の
者が天皇と成り治め天地と共に永遠に発展し繁栄する事です。 2頁→

4 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 02:36:41 ID:PmiQCww6
        世界の立憲君主制国家の状況
世界の立憲君主制国家の国民一人当たり総所得並びに君主【元首】
国家の基本は、民主主義・基本的人権尊重・自由平等を原則とするも
例外として、君主【象徴であり元首である】を世襲制でご足労をお願いしている。

立憲君主制国家      一人所得      君主(象徴元首)【代行】
ルクセンブルク大公国   77,594ドル   アンリ大公(2000年)
ノルウェー王国        61,852ドル   ハラルド5世国王(1991年)
デンマーク王国       49,182ドル   マルグレーテ2世女王(1972年)
スウェーデン王国      42,391ドル   カール16世グスタフ国王(1973年)
英王国             38,097ドル   エリザベス二世女王(1952年)
オランダ王国         38,319ドル    ベアトリックス女王
ベルギー王国        37,730ドル   アルベール2世国王(1993年)
日本              37,566ドル   明仁天皇陛下(1989年)
カ ナ ダ           34,028ドル    【ミカエル・ジャン総督】
オーストラリア        33,628ドル    【マイケル・ジェフリー総督】
スペイン 王国        27,074ドル   ホァン・カルロス一世国王(1975年)

世界の立憲君主制国家の一人当たり国民所得は、共和制国家の国民所得より高い位置に
あり、国家は安定して繁栄発展を継続している。
日本より所得が高い国は、2WWで無差別民間人殺戮都市爆撃破壊が無かった国々です。
戦前の日本は、アメリカ英国に宣戦布告して民族自決と独立、植民地諸国解放戦争を
実行し現地人に政治統治教育し、独立戦争訓練して世界に植民地を無くしました。
日本は原爆2発と大都市民間人無差別絨毯爆撃殺戮から復興し欧米に追い付いたのです。
3頁→

5 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 02:37:08 ID:PmiQCww6
世界の、国民1人当たり所得ベスト20位まで
人口2千万人以上の国を対象にする。【金持ちクラブ的ミニ国家を除く】
NO 国   名   所得$ドル   百万人   政治体制    元首(元首代行)
1 アメリカ       41,916     297    連邦共和制  ブッシュ大統領
2 イギリス       38,097     60     立憲君主制  エリザベス二世女王
3 日本         37,566    127    立憲天皇制  明仁天皇
4 ドイツ         35,075     82    連邦共和制  ケーラー大統領
5 フランス       35,727     62     共和制    シラク大統領
6 カナダ        34,028     32    立憲君主制(ミカエル・ジャン総督)
7 オーストラリア    33,628     20   立憲君主制(マイケル・ジェフリー総督)
8 イタリア       31,873     58     共和制    ナポリターノ大統領
9 スペイン       27,074     40    議会君主制  カルロス一世国王
10 台湾        14,860     22    民主共和制  陳水扁総統
11 大韓民国     14,783     48    民主共和制  盧武鉉大統領
12 サウジアラビア  11,084     25     君主制    サウード国王
13 ポーランド      8,082     38    共和制     カチンスキ大統領
14 メキシコ       6,770    104    連邦共和国  イノホサ大統領
15 ロシア        5,340    143    共和制     プーチン大統領
16 マレーシア     4,930     23     立憲君主制  アビディン国王
17 トルコ         4,744     68    共和制     セゼル大統領
18 ベネズエラ     4,627     25     大統領制    チャベス大統領
19 アルゼンチン    4,379     39    立憲共和制  キルチネル大統領
20 ブラジル      4,123    183    連邦共和制  シルヴァ大統領
日本は、アメリカ領土の25分の1で米国に比し石油、鉱業資源は無いに等しい。
さらに2WWで原爆2発と大都市無差別絨毯爆撃から奇跡の復興した日本民族「ヤマト民族」
(大和民族)で御座います。 4頁→

6 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 02:37:37 ID:PmiQCww6
世界の人口ベスト19 単位百万人 2006年
NO 国名       百万人  ドル   発展形態
1 中国        1,320   1,410  発展途上国
2 インド        1,151    678  後進国
3 米国         302  41,916  先進国★
4 インドネシア     228   1,267  発展途上国
5 ブラジル       189   4,123  発展途上国
6 パキスタン     160    590  後進国
7 バングラデシュ   155    407  後進国
8 ロシア        143   5,340  発展途上国
9 ナイジェリア     144    626  後進国
10 日本         127  37,566  先進国★
11 メキシコ       105   6,770  発展途上国
12 ベトナム       86    565  後進国
13 フィリピン       86   1,078  発展途上国
14 ドイツ         82  35,075  先進国★
15 エチオピア      81    123  後進国
16 トルコ        73   4,744  発展途上国
17 エジプト       74   1,296  発展途上国
18 イラン        70   2,809  発展途上国
19 タイ         63   2,664  発展途上国
多くの国民を世界のトップクラスに導くためには長年の伝統と文化に育まれた
素晴らしい政治統治組織が無ければ決して実現しないことが理解出来る。
一億人以上の国民を世界のトップクラスに導いたのは日本と
日本の25倍の領土豊富な原油と鉱物資源を持つアメリカだけです。
5頁→

7 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 02:38:02 ID:PmiQCww6
アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象
国名総生産__  1人$ 戦前宗主国
1.日本___  37,566  大日本帝国は、台湾・朝鮮の高等教育と近代化に尽力
2.台湾___  14,860  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
3.韓国___  14,783  大日本帝国は、国民とし近代化国民皆高等教育した
4.マレーシア    4,930  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
5.中国___   1,410  列強国が勝手に軍隊を駐屯させ統治する植民地でした
6.インドネシア    1,267  オランダは植民地奴隷搾取支配した
7.スリランカ    1,087  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
8.フィリピン    1,078  アメリカは植民地奴隷搾取支配した
9.北朝鮮__    914  大日本帝国は近代化したが→ソ連占領で台無しにした
10.インド__    678  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
11.パキスタン    590  イギリスは植民地奴隷搾取支配した
12.ベトナム_    565  フランスは植民地奴隷搾取支配した
13.バングラデシュ   407   イギリスは植民地奴隷搾取支配した
14.カンボジア    317  フランスは植民地奴隷搾取支配した
15.ミャンマー    159  イギリスは植民地奴隷搾取支配した

元大日本帝国は、アジア諸国を植民地奴隷搾取支配し、アジア人を貧民に陥れた欧米を
許せませんでした。
そこで、欧米植民地奴隷搾取支配者を追放し、アジアの現地人を政治統治教育し、
独立戦争訓練をして独立させ、それがきっかけで国際社会へ民族自決独立の知的遺伝子
の種を世界に蒔き広めたことから植民地奴隷搾取支配を排除し、真の民族自決と人類に
対する基本的人権を確保する事が日本軍によって実現しました。
6頁→

8 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 02:38:38 ID:PmiQCww6
     日本国民が主権者として国家の中心の最高位に在り統治する国家組織

┌――――――――― 日本国民 (憲法・法律を国会に作らせ法で国家統治する「法治国家は民主主義の基本」)――
|                 ↑上は国家主権者の国民
|                 |
|                 |日本国民の総代表として総理大臣及び最高裁長官を任命し国会を解散、選挙、召集する。
|                 ↓
|               天   皇 (日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であり日本国民全体と同じ主権者総代の国家元首)
|    ┌――――――――┼――――――――――┐
|    |解散         |               |
|    |選挙         |任命            |任命    (国民の総意を基に形式的儀礼的に三権を統括統治する。)
|    ↓召集         ↓               ↓
|        総理指名         長官指名         違憲審査
|  立法権 ←―――→ 行政権  ←―――→  司法権 ←―――→ 立法権 ←左は大臣等=国民の重要な家臣
|        衆院解散         違法審判         弾劾裁判
|    ↑            ↑               ↑
| 選挙|立法支援    選挙|行政支援      審査|司法支援
|    ↓            ↓               ↓

|公務員は、立法・行政・司法の分野で大臣等の手足、ロボットになり国民に奉仕させる。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
主権者日本国民が=日本国民統合の象徴たる天皇が国民総代を努め、形式的儀礼的に国会を召集し
衆議院を解散し選挙公示する。行政権の長たる内閣総理大臣を任命し、その他の大臣を認証する。
最高裁判所の長官を任命して、時の政権に、歴史上政権の正当性、引継性、継続性、永続性、政権に権威を与え
安定した政治統治を促し国家の発展繁栄を促進する。 7頁→

9 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 04:03:51 ID:pz7S00qd
古代イスラエルの血統を守っている天皇家はいずれ世界で必要になると説いています


【ユダヤ陰謀論】宇野正美スレ3【FRB】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1206395495/

10 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 14:23:31 ID:V0U0DLa1
                    /ヾ
                  ゝイ丿
                   / /
                  / /
                  / /
        ∧ ∧      / // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ    ( ゚Д゚)、    / /< 天皇陛下マンセー!
      /     ヽ、 / /  \______
 シコ  ( ) ゚ ゚/ヽ、/⊂//
      \ ヽ、 (  /⊂//
        \ ⌒つ /
        (  ̄/ /
        |  |O○ \
        |  |   \ \
        |  )    |  )
        / /     / /
       / /       ∪
       ∪


11 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 14:28:48 ID:05lGE0j7
左翼のノータリンには難しく 理解の出来ない話だね。

12 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 16:18:28 ID:XNdAE+k8
天皇制を廃止を主張したいのなら、まずこのスレ主自らが皇居前の広場で 天皇制廃止
と書いた大きな看板を持ち、ハンドマイクで大声で 皇居に向かって天皇制を廃止せよ、
と繰り返し何回も叫べ、それだけの度胸がお前に
あるか、あるならやってみろ 主張するなら、自分から行動を起こし国民に見本を示せ。

13 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 16:21:59 ID:5YUbtcaQ
>>12
懐かしいねぇw
そーいう煽り、昔から良く見たよ

本当に、反論がパターンになっているよ
そんな昔のマニュアルを引っ張り出す暇があるなら
制度存続に向けて、男系女系を越えての典範改正議論を
本格化させるためにはどーすれば良いのか
マジ、考えるべきだと思うよ

14 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 17:20:12 ID:V0U0DLa1
まとめ。

1.天皇家の日本の歴史上においての重要性の再確認。 (2000年以上にわたって農民商人から年貢金品を搾取してきた)
2.歴史を通して、天皇家が時の悪臣に利用されてきた事実。(悪臣というが、天皇直属の重臣たちである、採用側の責任です)
3.実権の無い皇室において、自己主張できる天皇が段々稀有になって行った事実。(最後まで黙ってたら良いものを、肝心なときに大きな失敗をするが国民が全部不幸を背負わされる)
4.明治大正昭和と、天皇の意に沿わぬ戦争が度々行なわれてきた事。(最終的には天皇の決断である)
5.昭和天皇の時代においては天皇の意思の薄弱さが災いし、 (意思が弱いというよりボンクラ)
 悪臣に強引に押されて前の戦争を始めた事。 (結局は重臣の責任で逃げ切る)
6.歴史を通してみると、天皇と言う存在が、
 皇室を私的に利用しようとする輩に都合よく悪用されてきた事。 (早く廃止しましょう)

故に皇室制度の存続は、歴史を繰り返す可能性が非常に高い為不要と判断。

皇室制度廃止においては、皇室へ十分な資金と土地を供与し、
生活に困らない配慮が必要。

宮内庁の解体、天皇陵等は学術調査の為学会へ解放。




15 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 17:34:34 ID:bGsn35UE
ついでに公害垂れ流し国も教えて呉れ!

16 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 17:48:20 ID:XBwsg6l0
まーた天日宗が日本美化のデタラメ情報を掲載しているのか。

インドネシアとかマレーシアは、日本も占領してただろ。
資源獲得の為に現地人に強制労働をさせてたのに、
そう言う所には全く触れないんだからなぁ。

欧米の植民地政策=悪。
日本の植民地政策=善。

の図式を作ろうとしているのが有り有りと分かって笑える。

17 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:21:23 ID:PmiQCww6
          新日本建設に関する詔書 その1
 ここに新年を迎える。顧みると、明治天皇は明治の初め国是として五箇条の御誓文を
お示しになられた。それによると、

1、広く衆議をし、多くの事を世論に従い決めなければならない
2、上下心を一つにして、盛んに国の問題に対処しなければならない
3、官・民共に、それぞれ志を遂げられ、生きる事が幸せである事が必要である
4、旧来からの悪しき習慣を打ち破り、普遍の正しい道に基づいていかなければならない
5、知識を世界に求め、大いに国の基盤となる力を高めなければならない

 お考えは公明正大であり、何も付け加える事はない。
 わたしはここに誓いを新たにして国の運命を開いていきたい。
 当然このご趣旨に則り、古くからの悪しき習慣を捨て、民意を自由に伸ばし、官民を
挙げて平和主義に徹し、教養を豊かにして文化を築き、そうして国民生活の向上を図り、
新日本を建設しなければならない。

 大小の都市の被った戦禍、罹災者の苦しみ、産業の停滞、食糧の不足、失業者増加の
趨勢などは実に心を痛める事である。
 とは言えど、我が国民が現在の試練に直面し、かつ徹頭徹尾平和のうちに発展しよう
という決意固く、その結束をよく全うすれば、ただ我が国だけでなく全人類のために、
輝かしき未来が展開されることを信じている。

 そもそも家を愛する心と国を愛する心は、我が国では特に熱心だったようだ、今こそ
この心をさらに広げ、人類愛の完成に向け、献身的な努力をすべき時である。
8頁→

18 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:21:51 ID:PmiQCww6
          新日本建設に関する詔書 その2
 思うに長きにわたった戦争が敗北に終わった結果、我が国民はややもすれば思うよう
にいかず焦り、失意の淵に沈んでしまいそうな流れがある。
 過激な風潮が段々と強まり、道義の感情はとても衰えて、そのせいで思想に混乱の兆
しがあるのはとても心配な事である。

 しかしながら私はあなたたち国民と共にいて、常に利害を同じくし喜びも悲しみも共
に持ちたいと願う。
 私とあなたたち国民との間の絆は、いつもお互いの信頼と敬愛によって結ばれ、単な
る神話と伝説とによって生まれたものではない。
 天皇は現人神、日本国民は他より優れた民族で、ひいては世界の支配者たるべく運命
づけられたという架空の概念に基くものではない。

 私が任命した政府は国民の試練と苦難とを緩和するため、あらゆる施策と運営に万全
の方法を考え実行しなければならない。同時に私は我が国民が難問の前に立ち上がり、
当面の苦しみを克服するために、また産業と学芸の振興のために前進することを願う。
我が国民がその市民生活において団結し、寄り合い助け合い、寛容に許し合う気風が盛
んになれば、我が至高の伝統に恥じない真価を発揮することになるだろう。
 そのようなことは実に我が国民が人類の福祉と向上のために、絶大な貢献を為す元
になることは疑いようがない。

 1年の計は年頭にあり、私は私が信頼する国民が私とその心を一つにして、自ら奮い
たち、自ら力づけ、そうしてこの大きな事業を完成させる事を心から願う。

日本国天皇 御名御璽
昭和21年1月1日
9頁→

19 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:22:28 ID:PmiQCww6
             今上陛下のお言葉

 このときに当たり、改めて、御父昭和天皇の六十余年にわたる御在位の間、
いかなるときも、国民と苦楽を共にされた御心を心として、
常に国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守し、日本国及び日本国民統合の
象徴としてのつとめを果たすことを誓い、国民の叡智とたゆみない努力によって、
我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する
ことを切に希望いたします。

日本国天皇 御名御璽
平成2年11月12日
10頁→

20 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:22:55 ID:PmiQCww6
             民 主 主 義 その1
天皇の政治価値は、民主主義の政治理想にこそ有るのですよ。
日本の神話には、大切な政治決定は八百余万の神々全員平等に集まり衆議して世論に
基づいて決定し実行を命じたのです。今流の衆議院の拡大版ですね。
高天原の統治者は天照大御神ですが独裁では有りません。
 天皇統治時代も、天皇が在るのは、これ日本国民のために天皇が在るのですよ。
なれば、天皇の主「主権者・支配者」は日本国民ですよ。「仁徳記」
及び神々全員平等に衆議し重大政治決定する手法「神代の神話」を心に刻み、
民主主義(国民の為の政治)の政治思想を記紀に記録し、天皇政治の聖典として
天皇政治→貴族政治→幕府政治→議員内閣政治に伝えてきたのですよ。

それに対し、世界の代表的キリスト教ではどうかと言うとノアの箱船に象徴される
ように独裁的にノアの箱船以外の人間動物植物を神の独裁で皆殺しにしたのです。

神の独裁虐殺を参考にしたのがナチスのユダヤ600万人スラブ700万人虐殺です。
神の独裁虐殺を参考にしたのがロシアを代表とする共産党独裁国家のソ連5000万人虐殺、
中国共産党独裁者数億人?虐殺、カンボジャ(ポルポト)及び北朝鮮独裁者2百万人虐殺です。
この虐殺は、神の独裁虐殺を手本にした行いです。

日本は、これからも民主主義を理想として時代の文明文化科学の発達に合わせて
民主主義の政治理想実現国家組織に改革発展させていく責務が現代人には在るのです。
現代の民主主義国家組織が完成では在りません。
 民主主義を理想として、その組織を改革発展させていく弛まぬ努力が必要です。
例えば、将来の民主主義の理想国家組織は、政治専門家が説明し理解させた後で
日本国民皆の意志を確認する「押しボタンで確認による効率的経済的」とか科学の
発達で今後も民主主義理想政治手段は、大いに発展進化する可能性を秘めている。
11頁→

21 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:23:25 ID:PmiQCww6
           民 主 主 義 その2

日本国憲法は、日本人が起案した憲法草案要綱を手本として作られたのです。

     憲法研究会「憲法草案要綱」 1945年12月26日
憲法研究会は、1945(昭和20)年10月29日、日本文化人連盟創立準備会の折に、
高野岩三郎の提案により、民間での憲法制定の準備・研究を目的として結成された。
事務局を憲法史研究者の鈴木安蔵が担当し、他に杉森孝次郎、森戸辰男、岩淵辰雄等
が参加した。
研究会内での討議をもとに、鈴木が第一案から第三案(最終案)を作成して、
12月26日に「憲法草案要綱」として、同会から内閣へ届け、記者団に発表した。

また、GHQには英語の話せる杉森が持参した。
同要綱の冒頭の根本原則では、「統治権ハ国民ヨリ発ス」
として天皇の統治権を否定、国民主権の原則を採用する一方、
天皇は「国家的儀礼ヲ司ル」として天皇制の存続を認めた。
また人権規定においては、留保が付されることはなく、具体的な社会権、
生存権が規定されている。

なお、この要綱には、GHQが強い関心を示し、
通訳・翻訳部(ATIS)がこれを翻訳するとともに、
民政局のラウエル中佐から参謀長あてに、
その内容につき詳細な検討を加えた文書が提出されている。
また、政治顧問部のアチソンから国務長官へも報告されている。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052shoshi.html 引用先です。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/052/052tx.html ←憲法元文です
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070429.html ←日本国憲法誕生(NHK)
12頁→

22 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:23:56 ID:PmiQCww6
          基本的人権尊重と男女平等
天皇の政治価値は、基本的人権尊重である、男女平等を地道に一歩一歩押し進めたです。
腕力的に弱い女性の人権はイスラム社会を例に取るまでもなく女性人権は蹂躙される。
日本は違いました。日本国家組織最高地位の天皇に女性天皇が即位する究極の女性尊重。
1.1250年続いた男子のみ天皇改め皇后「妻」が33代女性推古天皇に即位する。
1.母元明天皇から娘元正天皇が天皇職を継承し女帝元正天皇が即位する。
3.女性の阿倍内親王が女性皇太子に立太子し女性孝謙天皇に即位する。
4.2千6百年以上続いた側室姦淫制度廃止する。
5.2千6百年以上続いた妾の子を、皇族から排除する。
6.2千6百年以上続いた妾の子を天皇に成ることを排除する。
7.2千6百年以上続いた女系排除を改め女子皇族及び女子天皇を認める必要がある。
一連の改革、男女平等と植民地奴隷搾取支配排除は、基本的人権尊重実現の基礎です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極めて普遍の正道を歩むのが天皇です。
伝統文化と旧来からの悪い慣習の違いを見極める事が出来る事が国家の品格です。
この事が品格有る日本国であり、品格有る日本国民と言えるのです。
悪徳も2千年続ければ伝統文化として守ると言うは、もってのほかです。

大宝律令・養老律令、継嗣令 第1条親王(皇族)、王(皇族)、王(非皇族)】の定義
1.天皇の兄弟姉妹と子供は親王とする【女性天皇の子供もまた同じ】
2.天皇の4世孫以内を皇族・皇統として皇位を継承させる。
3.天皇の5世孫は例え王の名を得てても非皇族・非皇統であり皇位継承させない。
と日本では女性天皇を有史以来、明治初期まで1300年認めているのです。

幸い日本国民世論は賢明です。女系男系共に認めて、男女平等を完成させたいと願うの
が国民世論ですよ。
天皇に女子がなってもよい  83.5%   女性天皇容認
男系にこだわる必要はない  74.0%   女系天皇容認
13頁→

23 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:24:29 ID:PmiQCww6
            政治と宗教の分離

日本に平和永続の基は、政治と宗教の分離に有るのです。
天皇の政治価値は、政治と宗教を分離する政治理想に有るのですよ。

天照大御神は天皇の始祖神ですが、皇族に神道を強制していません。
天照大御神は日本国民の総氏神ですが、神道を国民に強制してませんよ。
それどころか、仏教に帰依していた天皇や将軍及び国民が多いのですよ。
日本国民の宗教は仏教徒であり、後に入ったキリスト教徒ですよ。
日本民族は、仏教徒及びキリスト教徒ですが多くの家庭に神棚を設け
天照大御神(伊勢神宮)総氏神と氏神様(郷土神社)(靖国神社)を奉ってます。

日本には、古代から政治と宗教を分離して政治を執り行う伝統文化が有り
政治軍事と宗教を信長により分離し、徳川幕府により分離鎖国して長年の平和と被支配者
文化(庶民文化)の発展繁栄に大いに貢献しまして、現代に引き継いでいるのです。

女帝孝謙天皇は、宗教家道鏡との恋を貫く為道鏡に天皇職を譲り自分は結婚し皇后に
成ろうとしましたが、思いとどまり政教分離を後の世に伝えるため宗教家道鏡を退け
女帝孝謙天皇は、私を捨て(道鏡との結婚を諦め)、公(国民)に殉じて政教分離を後の
世に伝えたのです。

世界を見ても解るように宗教家が政治軍事権力を目指すと、テロになり、戦争になります。
政治と宗教は、厳しく分離する事は、日本が平和に発展と繁栄する基です。

創価学会政治部の隠れ蓑として公明党を名乗る脱法政党を、日本国民も自民党も許
すべきでは有りません。
政教分離を犯す脱法政党「公明党」を政権与党や政界から排除出来る法改正が大切です。
14頁→

24 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 18:24:58 ID:PmiQCww6
         日本の平和永続の根本は象徴天皇に有るのです。

    政権の正当性、権威、ノウハウの引継と継承性、継続性を与え政権安定
天皇の政治価値、伝統文化的価値は、神世の昔から日本政権の正当性とノウハウの継承
及び継続性並びに権威を与え政治不安定「理不尽な政権争いの永続」を排除するに
有るのですよ。

中国の易姓革命=天子は天命により天下を治めているのであるから、天子に不徳の
者が出れば、天命「民の声」は別の有徳者に移り、王朝は交代するというもの。
中国は天子の不徳を証明すれば天命交代を主張し天下を奪い取っても正当なのです。

それに対し、日本の天皇は天照大御神の子孫が天皇に成り日本を治め天地と共に永遠に
繁栄発展させよ、と諭し導いた天壌無窮の詔勅に価値があるのですよ。
天照大御神の子孫以外への天皇職の譲渡は許されていないのです。
つまり、天皇は永続性・継承性・正当性・権威等を時の政権に与えることにより
政権争いの永続性を断ち切っているのです。

この天皇の永続性を無視して足利義満は中国から册封され日本国王に成った時日本
の政権争いは永続し戦国時代が続き足利政権は、有名無実の無政府状態に陥り国民は
餓死し疫病は蔓延し長い苦難を国民に与えました。

そこで選挙で政権争いし国民の審判判定が出て、天皇が政権を任命したら、
潔く従えと言う事ですよ。
政権争いは、選挙期間に極限しているのです。

中国の易姓革命の理想は、天子の不徳を証明して何時までも政権争いを継続して政権を
奪い取ったり、取られたりと政争が永続しても正当なのです。
これでは政権争いが永続し中国の国民が貧乏に成ります。 15頁→

25 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 21:03:05 ID:PmiQCww6
      象徴天皇の価値は、抜群の安定性による長期平和維持に有る。

 世界には、さまざまな統治の装置がございますけれども、その中で象徴天皇制という
統治の組織は、抜群の安定性を示してきていると思います。
 そういうことを前提にして、なぜその抜群の安定性を象徴天皇制は歴史的に実現する
ことができたのかという辺りから、この問題に入ってみたいと思います。
 日本の歴史を振り返るとわかるんでありますけれども、非常に長期にわたる平和の
時代が2度も日本の歴史にはございます。

 1度目は、平安時代の350 年です。
 2度目は、江戸時代の250 年であります。
細部を捨象して申しますと、この350 年と250 年の2度にわたる平和な時期を実現した
実例は、世界史の中で日本だけだと私は思っております。
ヨーロッパの歴史にはございませんでしたし、中国、インドの歴史にももちろんそう
いう時期はございませんでした。 山折哲雄国際日本文化研究センター名誉教授
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou4.html
戦後を例に取っても、アメリカと韓国は、朝鮮戦争を痛み分けし、ベトナム戦争に
惨敗し、イラク戦争は収拾着かずです。
戦後の中国独裁者は清国とは別国で、侵略戦争で悲劇的支配拡大歴史と言えるのです。
それらの国とは逆に、日本は戦後も平和日本を維持してきました。
自衛隊は、カンボジアを最初に国際貢献のため世界の各地で平和維持の為に活躍して
いるので御座います。

 3度目の長期平和時代を戦後の日本に記録することになる。
現在62年の長期平和世界にいろいろな統治システムが御座いますが日本の天皇を
象徴に頂く国家システム程優れた平和統治システムは世界に例が無いので御座います。
16頁→

26 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 21:03:40 ID:PmiQCww6
          天皇は日本民族の証明書
天皇及び神道は、日本民族に取って宗教ではない。
共に日本古来から日本民族の肌身にしみついて一体化された生活歴史そのものですよ。
天皇及び神道は、日本民族にとって空気のような存在である。
天皇及び神道は、日本民族にとって無ければ日本国民では無くなるのだ。
天皇及び神道は、日本民族にとってアイデンティティそのものなのです。

天皇は、立憲君主国家日本の君主であり、皇帝であり、国家元首です。
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴である。
憲法に有る日本国民とは、天皇の主であり支配者なのが日本の伝統です。「仁徳記」
憲法にある天皇とは=君主の称号なのです。
憲法に有る内閣総理大臣及び国務大臣とは、天皇の家臣と言う意味が有るのです。
古代日本建国から天皇と日本国民は一体となって日本の発展繁栄につくしてきた。
天皇は、日本民族のアイデンティティ(証明書)そのものであり、
天皇無くして日本民族(大和民族)は無い。

神社は宗教法人ですが、日本民族に取って神道は宗教ではなく空気のようなものだ。
古代は日本民族に取っても宗教でしたが、後に仏教及びキリスト教が宗教として
伝来し日本民族の宗教は仏教であり、キリスト教に成ったのです。
神道は、古来から日本民族と共に在り肌身にしみついて日本民族と一体化した歴史で
あり伝統文化行事であり生活習慣です。
神道が無ければ日本民族(大和民族)では無くなるのだ。
日本民族は初詣をし、七五三を詣り、神社の出店を散策し、神輿を担いで神社に駆ける。
結婚式は、神前で三三九度の杯を交わし永遠の愛と子孫繁栄を誓う。

国旗は、太陽神天照大御神を現し、国歌君が代の君は=日本国民全体であり=天皇です。
この天皇と神道の伝統文化行事の中で国旗掲げ国歌唱い心豊かな日本民族が育まれる。
これは日本人が日本人である証明書(アイデンティティ)なのです。 17頁→

27 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 21:06:10 ID:PmiQCww6
         天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その1

日本人は、経済的に豊になれば満足して生きていける民族にあらず。
日本人は、食べていける私財が豊で有れば満足できる民族にあらず。
日本古来からの国家伝統である天皇と神道の文化に育まれ国旗を掲げ、君が代を歌い、
その中で日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>2 >>3 神話は日本民族が、宇宙・人間・動植物・文化などの起源・創造などを始
めとする自然・社会現象を超自然的な神や英雄などと関連させて説く説話であり、日本民
が発展し繁栄する知恵を、遠い昔の日本民族の祖先(神代の時代)が、我々子孫(人代の
時代)の為に作られた神話で、日本民族が心豊かに育まれるように伝えた英知です。
日本起源の神代は、天照大御神からウガ草葺不合尊まで、人代は神武天皇から今日さらに将来へと永遠に続く時代です。

日本の有史時代は、女帝元明天皇によって完成した日本最古の書、古事記712年からです。
元明天皇の娘元正天皇によって日本書紀が完成し、日本の有史時代は女性天皇母娘に
よって成立しました。それ以前は、有史以前の時代であり口伝史の時代とも言います。
有史=歴史を文字記録で伝えた712年以後から現代。
口伝史=歴史を口伝で伝えた711年以前の時代。

>>4 >>5 >>6 >>7 日本人はアジアは基より国際社会発展繁栄の旗頭として
人類愛を心に刻んで、人類の福祉の向上の為に貢献するのです。

>>8 日本国民は、立憲君主制国家の中で基本的原則を、国民主権、自由主義、平等主義、
平和主義、基本的人権尊重され、抜群の政権安定性により長期平和が維持できるのです。
天皇を国家の中心に頂き、日本民族が心豊かに育まれるのです。 18頁→

28 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 21:10:14 ID:PmiQCww6
          天皇の価値纏め(天皇維持メリット)その2

>>17 >>18 >>19 天皇のお言葉を良き諭しでありお導きとして日本民族が心豊かに育ま
れ、人類愛を心に刻んで、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与する日本民族
が 育成されるのですよ。

>>20 >>21 日本民族の民主主義は、神話の全員平等に衆議に参加して世論に基づいて
政治を執り行う、神話の教え導き誘いを心に刻み、
神代民主主義及び天皇の主「主権者・支配者」は日本国民だとする民主主義政治思想を
心に刻んで国家を改革して発展し繁栄させ、日本民族が心豊かに育まれるのです。

>>22 基本的人権尊重は男女平等思想の中に有る事を胸に日本民族が心豊かに育まれ
るのです。

>>23 政教分離の理想政治の中に日本民族は心豊かに育まれるのです。

>>24 >>25 日本の政治は平和永続のため、万世一系天照大御神の子孫が天皇となり
その子供達4世孫以内の皇族が皇位継承して統治国事行為の下で日本国民の為の政治が
抜群の安定政権として長期平和の中で、有意な伝統文化が貴族文化及び庶民文化として
育まれるのです。
その合い言葉は、【日本国民は天地と共に永遠に発展し繁栄いたします】

>>26 天皇とその伝統文化を日本民族の証明書(アイデンティティ)として人類愛を
心に深く刻んで一時も手放すことなく国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与
する日本民族が育成されるのですよ。 国のために尽力することが日本国民繁栄の基である
ことを心に刻み国に奉仕するが国に頼らず、自立独立し、自己責任、自助努力精神を
堅持することが日本民族繁栄の要です。 国際社会に貢献するが、国際社会に頼らない
独立自立し、自己責任、自助努力精神が肝要です。19頁→

29 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/14(水) 21:11:56 ID:PmiQCww6
        私の一連の書き込みは、議論への誘いです。

反論・訂正・意見交換の有る方はホップアップアンカー >>27 >>28 を付けてどうぞ。
私へのホップアップアンカーを読んで確認し回答いたします。
アンカーが無い時は、皆様宛てのレスとして読まないことが多いです。
また、ハンドルネーム宛レスは、読んでませんし確認していませんので
ホップアップアンカーでお願い致します。

レッテル貼り・誹謗・中傷・罵り合いは止めましょう。
これらは、2chのルール違反ですし、見苦しく、日本民族(大和民族)の
することではない。
このようなレスには、自己紹介39と回答して、醜い争いを避けます。

侮辱名誉毀損は犯罪ですので止めましょうね。
刑事罰=3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処せられる。
併せて民事訴訟で、損害賠償もしなければなりません。

侮辱名誉毀損は、刑事罰3年の懲役・禁固になり、損害賠償請求される。
侮辱名誉毀損の犯罪者は、時効成立になるまで脅えて暮らすことになる。
2chは、多くの人達が閲覧し、記録を保存していることを忘れては成りませんよ。
匿名書込は、通信記録が保存され犯罪書込者を特定し処罰することが出来るのです。
日本は、犯罪者に対し、死刑・懲役・禁固・拘留・罰金・科料に処する。
日本は、言論・表現・集会・結社・良心・出版・思想・信教の自由です。

天皇は、上記日本国民の主張を論破出来なければ将来も永遠に日本国民に支持され
日本国民は、発展し繁栄し物心共に豊かな日本国民が国際社会で人類愛を心に
大切に刻んで、人類福祉の向上に活躍するのですよ。
それでは、反論・訂正・意見交換を待ってます。 20頁」

30 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 21:17:45 ID:lY9KljAV

廃止スレ立ててよろこぶ天日宗

天日宗にはもう秋田



31 :名無しさん@3周年:2008/05/14(水) 21:28:20 ID:QCD/5976
飽きたなら関わらなければ良いのに。

32 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 09:40:27 ID:iy0+kR7e

ハゲ

33 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 09:51:23 ID:qszJpbsA
制度維持派の錯綜と混迷、本当に手詰まりなんだねぇ
典範改正にむけての建設的な論議のきっかけになるような
活発な議論を期待してこのスレを覗いているのだが
一向にそういう気配がない

維持派の皆さんは本気で、制度を続けていく気があるのかなぁ

34 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 15:53:46 ID:FCRjn0+0


今年から、東宮御所改装に30億円だってさ
愛子が幼稚舎に入るときに勉強部屋で3千万
皇太子結婚時に改装で3億使っているんだが…


みなさんどう感じられますか?


わたしは税金のムダであると確信しました。




35 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 16:05:57 ID:Z2abD2i5
無駄といえるほどの高額納税者なのか。無駄という人間ほど
税金を滞納している奴が多いのも事実。

36 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 16:26:05 ID:qszJpbsA
むしろ、そう多くない収入の中から
きっちり納税してる者ほど
政府の無駄遣いが許せないと感じると思うんがね

37 :蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw :2008/05/15(木) 21:13:17 ID:W1D358Kt
1000 名前:蓬莱桜 ◆HoRaiAx8jw [] 投稿日:2008/05/15(木) 21:11:49 ID:W1D358Kt
1000で皇室制度は永遠に不滅!


38 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 21:17:58 ID:D6BQ+c9U
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

39 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 21:36:59 ID:MJQQ07Qw
      , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
  !l/fri刀          >'〉} ノ!  便所の落書き風情が眞子を指導すると?
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |    身の程をわきまえよ。
      ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|     汝らは女皇たる私を称え、
       ヽ、  ー'    / .| | | |!|     日々怠ること無く働いておれば良いのだ。
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
         __ノ /==三三ヽL
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
        」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
      i´{、/ //   /  , -'´   |
    / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、
   /l  /`ヽ           ノ     /」ヽ
   / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ

40 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/15(木) 22:42:20 ID:Ji7GPfum
>>38
海外マネーを撃退する前に、高利貸しサラ金を撃退するべきです。


41 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 22:53:31 ID:yUpTDp2i
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。
[法的根拠]:
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

燃える市民「憲法9条は改正すべきか」
誠実な官僚「民間人徴兵されない限り、現行軍隊で対応した開戦は民間職業人には有利なはず。勝戦
はもうかります」

42 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 22:57:57 ID:yUpTDp2i
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。

燃える市民「憲法9条は改正すべきか」
学校の先生「中央・地方政府の役目は支配統治ね。どこの国もそうだけど、その中から、住民のためだと
とても変わったことを言い出した人種、これは宇宙人という人もいるけど、そのような民族がやがて世界を
根底から変えた。服装も挨拶の仕方も皆に影響与えた。住民11人で1人の公務員を養い、その公務員は
お金を恵む人々より一番多く富を得て、国家と叫ぶその人は地域を支配統治するから儲かる。戦争があれば
統治者は真っ先に叩きに行く。命がけの用心棒を11人で雇っているとも言えるわね。すると、民間人を後続兵
として徴兵するのは間違っていることが分かります。あくまで、全用心棒で勝戦できる範囲で、戦争は行わ
れなくてはならない。そう根本から帰結します。そこで、勝戦は儲かるか。朝鮮戦争特需その他、勝争は儲
かるどころか、文明を飛躍的に進化させますね。ですから、むしろ全用心棒に向かって勝戦して来い、そのた
めに高い納税してるんじゃ、と叫ぶことは最も利に適っていることよ」

43 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 23:03:40 ID:yUpTDp2i
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。
[法的根拠]:
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

学校の先生「英国王室がイラク戦争に銃器担いで、出兵した事実は、とても民主主義政治を学ぶいい機会。
ふんぞり返っている脳ナシらは、金ばかり欲しがって、民間職業人らに説教ばかりで、もっと根本から
見習わなくてはね、サルになるわよ」

44 :殺人集団自白した「オウム東京消防チョン創価つくる会壊滅」ハンター:2008/05/15(木) 23:09:05 ID:Fix0NN3K
在日チョン穢多出自を騙し続けて来た殺人犯罪者、詐欺の主犯かつ常習既遂犯罪者のホモチョンバカタHGとは、チョンの逃亡暴力事件犯罪者である穢多出自のコイツだ↓↓↓↓↓↓

反キリストの犯罪暴力性犯罪自慢をして来た;
『中田英寿』=ホモ・バカタHG

売名の為に、あらゆる犯罪実行行為をして来た社会の敵、暴力団頼みでズブズブの関係にあぐらをかき続けて来た破壊工作不正利益で脱税をして来た犯罪者であるのが、チョン穢多出自の反キリスト売名犯罪者こと、

『中田英寿』

であることを暴露しておく。

生涯人類の敵でしかないオウムなバカタHG、吉本興行、オウム創価教SGI、自民党、検察チョン、裁判所、警察チョン、消防チョン、自閉症怠チョン、
日本テロビ、全テロビマスゴミという、
所謂、『愚民を操れる自作自演テロに味を占めて来た暴力業界の凶悪主犯犯罪者』は、こうして暴露をし、眠らせはしない!

45 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 23:11:43 ID:pmDd4SX/
>>43
廃止派の天日宗といったところか・・・

46 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 23:40:55 ID:ZKC0tgVf
橋論者は結局
不幸な人たちなんだよ
天皇制があることによって実害なんかないのに

天皇制のせいで自分が不幸だと責任転嫁している人達
自分が低能でクズなだけなのにねw
天皇制半紙に税金を挙げる人がいるけどバカもいいとこw

日本のその他の機関なり、パスポート発行(外務省、大使館経費含む)に比べればどんだけの金だよwそれw
そもそも天皇制廃止みたいなこと言っている低能なんか公務員にもなれないw
人を妬んだり、思ってもいない皇族の自由を掲げる前に、早くまともな職(ニートは特にw)について欲しいねw

47 :名無しさん@3周年:2008/05/15(木) 23:48:21 ID:S9ILfvAU
>>43
法的根拠て・・・ただ数字並べてるだけじゃん
後に続く妄想作文もキモい

48 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 00:12:35 ID:v2YlyH/0
皇室の廃止って、現在分離されている「権威」と「権力」が、形式は
どうであれ「一体化」してしまうんじゃないか?
そっちの方がかえってタチの悪い事になりそうな気が…。

49 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 00:17:31 ID:aQ6MEjk2
そうだな。
今のままお人形として飾っておくのが一番かもな。
しかし税金使いすぎだ。
金額をなんとかしたい。

50 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 00:38:14 ID:R8Obut6G
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ

51 :天皇共済拠出金:2008/05/16(金) 00:55:30 ID:aMlDaY73
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。
[法的根拠]:
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

公安被害者「地元有力者のために裁判を妨害する組織であり、より多額納税者の犯罪をかばうブタ軍団。
 さっさとイラクに行け」

52 :天皇共済拠出金:2008/05/16(金) 00:56:45 ID:aMlDaY73
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。
[法的根拠]:
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

「戦争が65年間なく、公務員を堕落させている」(公安警察窃盗被害者)

53 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 01:00:53 ID:aMlDaY73
戦争にも行かない天皇、金だけほしいか。人間の堕落の始まり。公安警察は民家に侵入し、
銀行通帳を盗み出して残高を改ざんしている。金の背比べをしている。何の役にも立たない
天皇と公務員はイラクに行け。

54 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 01:02:01 ID:aMlDaY73
何の役にも立たない天皇と公務員、銃を持て!

55 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 01:03:03 ID:R8Obut6G
何をお前ら ごちゃごちゃぬかしとるんじゃい!

離婚が急増し家族崩壊になり 子供が犠牲になる。
  日本破滅の原因だ!左翼のおかげで日本の将来はない。

サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ
サヨクは、離婚推進だろ。子供の幸せを考えろよ。世界のクズ

56 :亡岩倉具視:2008/05/16(金) 01:04:11 ID:aMlDaY73
お金で天皇の価値を主張するバカ、イラクに従軍しろ。必要なら日本のために殺して来い。
それには天皇も例外ではない。

57 :亡岩倉具視:2008/05/16(金) 01:06:01 ID:aMlDaY73
>>7
お金で天皇の価値を主張するバカ、イラクに従軍しろ。必要なら日本のために殺して来い。
それには天皇も例外ではない。

58 :亡岩倉具視:2008/05/16(金) 01:10:06 ID:aMlDaY73
隠れて日本人殺している公安警察サル、銃を取れ、イラク従軍しろ。

59 :亡岩倉具視:2008/05/16(金) 01:13:27 ID:aMlDaY73
>>55
公務員、戦争に行け! 納税者から金たかって、最高の給料で妻子とぬくぬく生活し
ておるでない! 甘い人生に浸るな。銃を取れ、そして米軍2等兵となってイラクに
侵攻せよ。腐ったブタの性根が座る。

60 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 06:42:33 ID:w8TODxUq
>>55
結婚できないチミには関係ないことだが?

61 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 06:49:57 ID:zT3fYusR

武力で日本を侵略した朝鮮人が1500年間も嘘で日本人を騙し続けて来た天皇制の歴史。
日本の神話は全て盗作。
ギリシャ神話のパクリで構成されている。
聖徳太子が馬屋で産まれたと言うのは聖書のパクリ。
モーゼの出エジプトのパクリまである。
チョン公は昔から盗みを得意としていたのだ。
日本の歴史の恥部だ。
昔は公地公民といって、土地、人民は天皇の物として、重税を課し、
日本国民の財産を略奪していた。
朝鮮人は日本に人殺しと盗みの文化を持ち込んだ。
つい最近まで、国民は臣民と言われ、天皇の下僕同然であった。
マッカーサーの押し付けで、処刑を免れ、ただの飾りとなった今でも、
天皇は国家元首で、日本の君主で、国民の代表内閣総理大臣は天皇の家臣で、
国民は臣民だなどと言ってる者がいる。
民主主義を否定するこの様な危険思想が蔓延しない内に、
災いの種は取り除いておいた方が良い。
俗に大正デモクラシーなどと言うが、その後日本がどうなったか。
今はまさに平成デモクラシーだ。
二度と日本の自由と民主主義を侵さないように我々の時代に反民主的天皇制は廃棄しましょう。


62 :えれぽん:2008/05/16(金) 08:24:44 ID:FyNumpYE
>! 納税者から金たかって、最高の給料で妻子とぬくぬく生活し
ておるでない! 甘い人生に浸るな。

>>aMlDaY73
・・・つまり、うらやましい、と
段々、本音が出てきてるぞw

63 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 08:35:36 ID:vTjgzwvf
右翼の中にも、親天皇派(純血日本人と考えている)と、嫌天皇派(朝鮮の血統と考えている)が居るんだな。
右翼同士、この問題に関してはどう思っているのかしらん。

64 :亡岩倉具視:2008/05/16(金) 09:35:19 ID:aMlDaY73
>>62
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。

「死ね、サルのカス! 死の報復がお前の頭上に立ち上がるだろう。天皇・公務員とは戦争従軍することに
その存在の本質があるのだよ。金もうけではない。金が欲しいか、カス、そらヤルぞ。ブタは金に膝まづ
く。タダ金はいかなる者であっても許されない。戦争に勝って、富を民間人に与えてこそ、タダ金を恵んでも
らう正当性がある。理性のない動物はこれを理解できない。これを否定するなら、お前とは武力闘争以外に
はない」(民間人)

65 :亡岩倉具視:2008/05/16(金) 09:36:44 ID:aMlDaY73
>>62
その朝鮮人のようなネーミング、天皇の存在理由を回答しろ。乞食同士でよく考えろ。

66 :天皇共済拠出金:2008/05/16(金) 11:44:26 ID:aMlDaY73
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。
[法的根拠]:
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

所有者「天皇ヒロヒトは戦前から山林盗み取っていたというが、現在も日本政府人殺しが盗み取っているが」
農林省「私どもはそのようなことは承知しておりません」
所有者「1つの県の北半分の山林名義が政府に変更されているとは、その被害者数は半端ではない」
農林省「誰がそのような広い範囲の山林所有か、それすら情報はありません」
所有者「農林省が知らないとすれば、誰が政府名義に変更できるのか・・・」

67 :えれぽん:2008/05/16(金) 11:55:50 ID:FyNumpYE
>>66
だから、「法的根拠」になってないって

広辞苑
ほう‐てき【法的】

法律の立場に立っているさま。法律的。「―な権利」「―根拠」
で、ホントかどうかもわからん数字並べることが、
どう、「法律的」なんだ?

68 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 12:44:16 ID:403LG6cC
>>63
皇室が朝鮮の血統なんて思ってるのは・・・
何でもウリナラ起源いう人くらいじゃね?

69 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 16:00:35 ID:aMlDaY73
>>67
やけに法的根拠にこだわるね。そもそもこの国は法治国家ではないですよ。警察、
公安警察の意識が法治国家ではないということですがね。ヤクザのシマ統治ですよ。
あなたに皇室も、イラク参戦すべきという感じ方はありますか?

70 :えれぽん:2008/05/16(金) 18:44:33 ID:FyNumpYE
>>69
>やけに法的根拠にこだわるね。
>>だって間違ってるし・・・
こだわって無いなら、そんな言葉使わなきゃいいのに
>あなたに皇室も、イラク参戦すべきという感じ方はありますか?
>>ありませんw
天皇参戦なんて、戦時中よりヤバイ

71 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 19:10:09 ID:aMlDaY73
>>70
法的根拠書いてもいいけど、政府官僚、自民党、警察庁公安警察支配では法律なんぞ
守っていないことが分かるだけ。天皇皇統譜がそうで、外国人に国家予算与えて、当たり前の
感覚でいるようなもの。公務員は公僕と既定されていながら、通常のどんな民衆をも超える給料
はこの憲法規定違反を当たり前と前提している。給料額はその人の社会的地位を表す。公僕といえ
ない。重税で民衆を利用していると言わざるを得ない。
天皇従軍ですよ。自衛隊と一緒に同じ視線に立つということだ。いくら憲法が変わっても、戦前
まで天皇の国だった。官僚バカの中身が変わっていないのに、民主主義政治になれるわけがない。
実際銃器担いで出兵することが、官僚独裁国で想像できるか。この国は偽装民主主義国、偽装法治
国家、偽装三権分立で、日本政府は学校でウソばかりを教えている。

72 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 20:51:13 ID:pg9upuzp
でも憲法第一条以降に皇室制度が明記されており
天皇反対の奴が日本に居る事自体が違憲じゃね?


73 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 21:09:04 ID:R8Obut6G
>>59
サヨクフェミニスト戦争に行け! 納税者から金たかって、税金強奪で仲間とぬくぬく生活し
ておるでない! 甘い人生に浸るな。銃を取れ、そして米軍2等兵となってイラクに
侵攻せよ。腐ったブタの性根が座る。

74 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 21:11:47 ID:Z8/vi8UG
「貸した金返せよ♪」・・玄関前で大音響、武富士に行政処分

1 :飼育係φ ★:2008/05/16(金) 20:53:33 0
http://www.home-tv.co.jp/news/asx.php?flnm=mms:
//wmt-od.stream.ne.jp/tv-asahi/tv-asahia/news/0703
/wmt/20080516-180516036-82.wmv

債務者の自宅の前で「貸した金返せよ」という歌詞が入った音楽を流すなど、
違法な取り立てをしたとして、消費者金融大手「武富士」が行政処分を受けました。

金融庁によると、取り立てのために債務者のマンションを訪れた際、
武富士の担当者がドアを強くノックしたうえ、
玄関前で「貸した金返せよ」という歌詞で有名な歌を流した事例がみられました。

金融庁は、違法な取り立てだとして、武富士に対して業務改善命令を出しました。
一方、三和ファイナンスの大宮西口支店の責任者が、
債務者の携帯電話に30分に23回の電話をかけるなど違法な取り立てを行ったことも分かり、
金融庁は、この支店に対して返済受付以外の業務を 5日間停止するよう命じました。
http://www.home-tv.co.jp/news/index.php?news_id=180516036






75 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 21:24:33 ID:7KQU8pdE
「日本に居る事自体が違憲じゃね」って概念自体が違憲だと言うことに気付かないバカは殺害しても問題ないよね

76 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 23:23:59 ID:aMlDaY73
>>72
日本国最高権威者、主権者は日本人。それゆえ、日本人にはその憲法を変えることができる。

77 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 23:25:16 ID:aMlDaY73
>>72
ただし公務員は別ですよ。日本人への公僕ですから、その政治活動も制限される。

78 :名無しさん@3周年:2008/05/16(金) 23:54:56 ID:aMlDaY73
ヤクザが天皇を守り、国民の犯罪捜査するふりをしている

79 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 00:16:46 ID:4r3SwGnB
>>75
>>「日本に居る事自体が違憲じゃね」って概念自体が違憲だと言うことに気付かないバカは殺害しても問題ないよね

そう言う72の様なDQNな人にも人権は認められているので、法治国家として殺害は認められない。
まぁでも、精神病院に入った方が良いとは思うよね。

憲法では言論の自由は保障されているって言う事が理解できないらしいから。

一番怖いのは、こう言うDQNな人が政府や自衛隊などの権力部門に就いた場合。
独自の法解釈で何でもしますから、こう言う人はね。
今でも自民党には似たような症状の方が沢山居ますから、○泉とか安○とか。

まぁ一つ言えるのは、天皇を持ち上げながら天皇の言う事を聞かなかった、
東条の様な人物は、まさにこんなタイプの人だったのではないかと思う。
自己中で唯我独尊、目的の為ならば手段を選ばない・・・・そんな感じ。

80 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 00:28:20 ID:FNO6Q7Zo
>>71
>>法的根拠書いてもいいけど、政府官僚、自民党、警察庁公安警察支配では法律なんぞ
>>守っていないことが分かるだけ。
説明できないからってそんなので誤魔化そうとするなよww

81 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 00:34:58 ID:FNO6Q7Zo
>>72
>>でも憲法第一条以降に皇室制度が明記されており
>>天皇反対の奴が日本に居る事自体が違憲じゃね?
わけわからん。
どこにも皇室制度反対はだめだなんて書いてねえよ。
そんなこといったら憲法改正を掲げている自民党も違憲だよなww

82 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 02:47:22 ID:zSxfGMTT
>>80
法的根拠を説明しているよ

83 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 02:48:02 ID:zSxfGMTT
>>80
公務員は国民の公僕という憲法規定だ

84 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 02:52:20 ID:zSxfGMTT
>>72
行政府は職務上法執行する役目であって、立法府のように法律を制定・改定
するものではないが、日本では行政府が立法・司法を支配しているから、改憲
の政治活動を弾圧する。具体的には公安警察がそうだ。この強大な権力集団が
立ちはだかり言論弾圧するから、憲法改正自体がまるで違法なような錯覚を与える。
天皇戦争責任問題の長崎市長狙撃事件も、背後に公安警察がいてやっているはずだ。
日本とはそんな国で、日本のマスコミはこれを世間に公表しない。

85 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 02:55:39 ID:zSxfGMTT
>>80
今の日本では、資本家・大企業が搾取しているのではない。公務員が民衆から
搾取し放題している。これが真実だ。私企業の従業員給与にも関与している。
戦時中行ったことを今も行っているのだ。どうだ、闘争してみる気が起きたか?

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

86 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 03:03:12 ID:zSxfGMTT
>>80
行政官僚が立法府、司法を牛耳っている状況はもはやまともな国家ではない。戦時中の
ドサクサに制定した政府が何でもやるを、戦後も踏襲した結果だ。だから給料も、何と
大企業よりもずっと多い。退職金も、はるかに大企業より多額といわれている。自民党の
政治家が弱いともいえるが、過去、日本の民衆が官僚・武士階級・偽装天皇(明治以降)
より強かった時代は一つもなかった。必要なのは、日本政府に対する全国民による闘争だよ。
これで初めて日本の歴史上、民主国家になる。

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

87 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 03:14:28 ID:FNO6Q7Zo
公安厨乙ww

88 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 08:28:07 ID:WFCCqKzU
>>81
いや憲法第九条の改正はちゃんと民主的手続きに則って進んでいるだろ?
時代の変化にそぐわなくなっているからだ。
しかし第一条に関しては元首化明記の声はあれど
廃止なんて動きは微塵もない。逆に皇室支持決議が全会一致で可決されるぐらいだ。
つまり天皇反対の人間は国民の総意に入っていないので
すみやかに日本国籍を放棄し赤軍派みたいに理想の
共和国にでも移住すべきだろう。
どんな国家でも、ある「権威」を求心点にまとまってあるので郷に従えというヤツだよ。

89 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 08:54:12 ID:zSxfGMTT
>>88
キミは民主主義を分かっていないのよ。民衆の多数を政策決定とするというのは、常に
非・多数の存在を前提にしている、こんなことぐらい分かるだろう。政治結社の自由とは
常に政治行動を認めるということ。「権威を求心点にまとまっている」とは、反民主的発想
だ。キミに反対する者は全員国外移住すべきだといったら、愚かな子供だと、それを理解
できないのか?「フランス大統領が言った。米国でも人様の職業妨害している」と、日本
公安警察がホザく。これは職務遂行の能力がないと示している。「隣人を殺しました、米国で
も人殺しをやっているからです」。小学生がピストルを持っているのではないだろう。アナー
キストが政府部内にいて、殺しをやっている。お笑いじゃないか。

90 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 08:57:36 ID:zSxfGMTT
>>88
戦後、新憲法草案時、ある警察官が、日本には民主主義はふさわしくない、民度が
低いからだと言った。確かにそうだろうが、だからといって、金むしり取られて、
やりたい放題やられる方はたまったものではないか。速やかに政権交代すべきだ。
そのとき現政権の加担者を国外追放したら、まともな国と思うか?

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

91 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 11:01:29 ID:pWWOUjCb
>>90
>速やかに政権交代すべきだ

それの議論がしたいなら、スレ違いだ。


政権交代の目的は今よりもよくなるため。
自民党よりも愚劣でダメな民主党で、今よりよくなると想像できないね。

政権交代しても天皇制を廃止するということを、あのダメな民主党でさえ唱えていない。

92 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 13:10:37 ID:zSxfGMTT
>>91
民主党説得しないで、どの政党説得できるか

93 :えれぽん:2008/05/17(土) 13:27:47 ID:NBDxIueS
>>92
というよりさ、
どの政党なら、君の理想社会が実現するの?

94 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 13:30:16 ID:pWWOUjCb
>>92
天皇制の廃止など、どの政党も選挙で訴えていない。

あきらめたら?

民主党の何処に支持すべきところがあるんだ?
批判勢力が精々だろ。

95 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 13:48:32 ID:zSxfGMTT
>>93
だから、民主党説得しようといってるだろうが。キミは読解力不足だよ

96 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 13:49:55 ID:zSxfGMTT
>>93
「理想社会」というし、そのネーミングといい、キミは少し子供っぽい。

97 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 13:51:37 ID:zSxfGMTT
>>94
はっきり言って、全員バカだからダメなのよ。岩倉具視は天皇廃止どころか、殺した。
誰もこんなこと訴えていなかったろう?

98 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 13:53:56 ID:pWWOUjCb
政党で言うなら、共産党と公明党だろ、党の理念と天皇制が相容れないのは。

どちらにも政権を渡したくないな、とんでもない強権独裁国家になりそうだ。

99 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 14:15:42 ID:zSxfGMTT
天皇制廃止は戦前、日本共産党が主張していた。これを天皇ヒロヒトは死刑ありの法律で対抗した。戦後の
新憲法・民間人団体の草案(天日宋が引用している)は天皇排除の憲法だったろう。戦後も共産党は、天皇退
位は主張していたのではないか。最近は言わないだけで退位は望んでいるだろう。 天皇希望者は、第一に天
皇利権だよ。クソみたいなのに執着しているからだ。こんな動機を尊重する価値があるか。共産党には今の
政治は、政府官僚らに差別されている点を除いて、大変に希望にあっているはずだ。大企業は擁護していない。
賃金格差は最小限。実際の共産国は1党独裁・特権階級形成になる。日本政府は共産主義政策を行い、経済繁栄
を得た。共産党が天下を取ったら、今の状況になるよ。

100 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 14:57:54 ID:pWWOUjCb
日本共産党の血塗られた歴史を知っているなら、政権政党にしたいなんて馬鹿は言わないはず。

独裁政権は民主主義の敵だよ。

101 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 16:13:44 ID:T91zSUbl
共産党と同じくらい天皇制も必要ないね。もっとも、自由平等の民主主義
精神から言うと共産党の存在は「自由」ゆえ許容されるが天皇制のほうは
差別の制度化としても問題ありだ。

102 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 16:56:00 ID:S+Ud2rmH
天皇「ぶっちゃけ、俺のポジション、キツくね?」
侍従「なにを仰いますか」
天皇「職業選択自由の権利も無いし、基本的人権の辛亥革命だろ?」
侍従「別な意味、なに仰ってんですか」
天皇「もう天皇制、ヤだよ。象徴って何よ? 意味わかんね」

国民の皆様、あなた方に自由が在る如く、天皇にも自由を。

103 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 17:04:17 ID:4r3SwGnB
>>102

ワロタw

104 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 17:06:33 ID:4r3SwGnB
>>94 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 13:30:16 ID:pWWOUjCb
>>>>92
>>天皇制の廃止など、どの政党も選挙で訴えていない。
>>あきらめたら?
>>民主党の何処に支持すべきところがあるんだ?
>>批判勢力が精々だろ。

親自民で天皇制万歳くんの代表的発言でした。
天皇制が無くなったら恩赦も無くなるし、勲章も貰えなくなるから自民はそりゃ困るよね。

105 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 19:01:42 ID:79z2zQ1C
>>102
じゃあ、辛亥革命を起こしてやるかw

106 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 19:10:07 ID:YIKGZD49
>>90 >天皇270億円

それ、わざと書いてるんじゃないよな?

宮内庁予算、つまり宮内庁職員の人件費も含めて270億円なんだが。

まさか知らないってわけじゃないよな?

107 :憲法第一章改正:2008/05/17(土) 19:13:39 ID:I2HnnMQx

大統領制にと言う意見もあるが、実質的首相元首制が最も進んでいると思う。
大統領制だと、カリスマ性はあるが○原○太郎の様なとんでもないのがなって戦争を始めるかもしれん。
しかし、実質的首相元首制は、国民が選んだ国会議員によって選ばれる間接選挙な為、
二重にチェックされ、戦後60年間非常に上手く行って来た。
また、内閣総理大臣と言う名は、主権者たる国民の臣と言う自覚を促し、慎み在る行政が出来る。
ただ、税金の無駄使いの天皇制は国民の支持も失い、時代にそぐわなくなったし、
将来不届き者によって悪用され、民主主義が破壊される恐れがあるので、これを廃止し、
憲法第1章を次の様に改正することを提案する。

憲法第1章 共和国

第1条 【国名】主権の存する国民の総意として、我が国は共和国である事をここに宣言し、国名を日本共和国とする。
第2条 【国政選挙】国会議員の選挙は比例代表制とする。
第3条 【任命】@衆議院議長は国会の指名に基き、内閣総理大臣を任命する。
A内閣は、最高裁判所の長官たる裁判官を指名し、国会の承認の後、これを任命する。
第4条 【衆議院議長の国事行為】@憲法改正、法律、政令及び条約を公布する事。
A衆議院を召集及び解散すること。B衆議院の総選挙の施行を公示すること。
第5条 【参議院議長の国事行為】@参議院を召集及び解散すること。A参議院選挙の施行を公示すること。
第6〜8条削除


第11章 補則

第104条 【処分】@解雇したもと天皇及び天皇家にあった者、その直系4親等以内の者及び第1章施行時において、
皇族であった者は、生涯公職追放とする。
A解雇したもと天皇及び天皇家にあった者の財産は没収し、公務員としての退職金を支給する。


108 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 19:17:23 ID:YIKGZD49
>>107
国家には形式的にも元首が必要だが、それが明記されていない。
よって、それは論議に値しない。

また、現在の皇室に、特に資産と呼べるようなものはなく、したがって
没収すべき財産もない。

109 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 19:29:21 ID:wk0Hm2x9
>>106
天皇維持するための人件費だ。天皇成立させるためには血縁相続だから、不測の事態に備え
必ず推定相続人を欠くことができない。思いつきの、子供の浅知恵ではダメよ。
一重に天皇のためにあるから、天皇の収入でいいんだよ

110 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 19:33:44 ID:YIKGZD49
>>109
>一重に天皇のために〜いいんだよ。

よくない。
それは強引なこじつけ。

その論法だと、社員が強制的に組合費引かれるのは、組合のためだから、組合に税金かけてもいいんだね?
自治労や日教組が、そんなのに賛成するとも思えないが。

111 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 19:35:09 ID:QpRA9xKs
ここで何かと偉そうな御託を並べのは簡単だか、まず主張している本人が、
天皇制廃止党などの政党を作り、行動しなければ、誰も付いて来ない、
血迷った一人よがりの誇大妄想狂のたわごとで終わりだな、



112 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 20:20:21 ID:r4Inmjoe
>>108
お前、皇室の財産内容知ってるのか?
それとも天皇家の人間か?w

天皇家の者は、毎年殆ど何もしないで一人、何千万円も給料貰っているんだぞ。
家族全員のを合わせたら、2億円近く行くんじゃないかな。
20年で40億円だ。それをシコタマ溜め込んでいる。
三食昼寝付きで公僕として適当でない給料を貰っていたのだから、それを取り上げるのは当然だ。

形式的にも元首を置かなければならないって、今現在居ないんだぞ。
と言うより、今は実質的に内閣総理大臣がそれに当たる。
それに、元首を明文化することは宜しくない。
と言うのは、民主主義が未発達な頃のドイツにおいて、形式的にも元首を置き、行政の長である首相と
権力の二重構造が生じたことが、議会の権威を損ない、民主主義が破壊された歴史がある。
形式的にも元首を置かなければならないと言うのは前時代的な遅れた考え方。
まだキミのオツムが、君主制からすっかり自立していない証拠。
わが国では既に60年間も責任内閣制度における実質的首相元首制が、つつがなく行われており、優れた民主形態であることが証明済みだ。
ただ天皇制は、日本の民主主義の発展を阻害して来た、唯一つの汚点だ。
と言うより民主主義を破壊する時限爆弾だな。
だから、出来るだけ早く取り除いて置くことが肝要なんだよ。


113 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 20:29:47 ID:YIKGZD49
>>112
皇室の方々は何もしていない、などというあなたの主張こそ間違い。
天皇の公務は、書類数にすると年間何件だか知ってますか?

その具体的な数字をも知らないで、何の根拠があって「何もしていない」などというのですか?

何千万円もの給料、などといいますけど、「日本の皇室として恥ずかしくない程度」の生活を維持するには、
それなりの額が必要ですよ。
いわゆる宮家の使用人は、その皇族の個人雇用ですので、その給料は公費ではなくその「何千万円もの給料」から
支払われているのですがね。

>元首を明文化することはよろしくない
あのね、世界で200近い国のほとんどは、国家元首を明文化してますが。
それに、立憲君主制は民主主義と矛盾するものではありませんよ。
英国やオランダが独裁国家だとでもいうのですか?

立憲君主制そのものが民主主義政体と対立するものだ、という認識じたいがおかしいと、早く気づいてください。

114 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 20:44:29 ID:E/4gnvUG
育った環境が悪いから、金勘定しか分からない。

115 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 20:59:39 ID:w6wgf+K1
>>112
>わが国では既に60年間も責任内閣制度における実質的首相元首制が、
>つつがなく行われており、優れた民主形態であることが証明済みだ。

日本は議員内閣制だし、実質的首相元首制なんて行われてないがwww
実質的元首は天皇であることに異論はないと思うけど・・・



116 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:11:24 ID:JQXlbYS3
>>111
殺せばいいんだから廃止党なんて作る必要無いから

117 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:16:32 ID:YIKGZD49
議論の場にテロリストは、基本的に不要。

やはり皇室廃絶派に創造性を求めるのは無理なようだね。

アルカイダにさえ、稚拙なものとはいえ創造性はあるのに、日本の皇室廃絶派には、それすらない。
多くの人々の支持がないのも、自明か。

118 :えれぽん:2008/05/17(土) 21:20:14 ID:NBDxIueS
>>116
で、自分じゃやらないんだよなwww

119 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:37:23 ID:wk0Hm2x9
>>110
宮内庁職員は天皇の召使でしょう。彼から給料もらっていると考えればいいじゃない。
なぜなら天皇なくなったら、宮内庁職員解散じゃないですか。

120 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:41:21 ID:YIKGZD49
>>119
宮内庁の職員は、皇室の使用人だけではありません。
少しは調べてください。

宮内庁職員は公務員ですので、給料を支払っているのは天皇ではなく国です。

121 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:47:18 ID:wk0Hm2x9
>>111
「誰も付いて来ない」という表現は公安警察も使っている。民主主義の世の中だから、だから団結、
結束だ。「血迷った一人よがりの誇大妄想狂のたわごと」といえるのは、政府公安警察がすさまじい
弾圧、暗殺、狙撃して来たから誰も怖がって、開いた口を閉じている。検察庁に行って、公安警察の
弾圧、殺人、殺人未遂を告訴しても、受理もしない。彼らも公安警察に殺されかねない、出世妨害さ
れることを知っているからだ。警察を支配しているのは、この公安警察だから刑事警察は奴らの犯罪
捜査しない。ブタ権力の中枢が公安警察だ。だが正義は民衆にあり、米国・西欧・中国・韓国その他
全アジア人は天皇廃止に等しく理解を示している。

122 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:51:48 ID:YIKGZD49
警察ネタなら、別スレでどうぞ。

123 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:53:37 ID:j3qt+Ly3
でも天皇制の無い韓国や中国から日本への不法入国者が絶えない現実をかんがみると
実質天皇制(立憲君主制)の方が優れているのだろう。
住みやすさランキングトップはメルボンとかバンクーバーとか
例外なく立憲君主制らしい。

124 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 21:56:37 ID:wk0Hm2x9
>>111
そのような状況下で、なぜ公安警察はあえて長崎市長狙撃したりするのか?政治的観点からは、彼らは
全世界を敵に回しても、命がけで、反天皇者に抵抗していると見えて来るのだ。1945年降伏してポツダム
宣言調印していながら、それでも法務大臣は、反天皇者は全員、共産主義者と呼んで弾圧すると声明
発表しているが、原爆投下された哀れな国民を代表して、その主権者であった天皇をそれでも擁護する
奇怪な声明だ。良識を超える。毛沢東もあれほど日本軍に殺害されても戦時賠償金を日本に請求しなか
った。奇怪、常識を超える政治判断。つまり極東東洋人は脳構造がおかしいのではないか、狂人?
そのような見解が、インターネット通じて西欧、全世界の情報を得て、知り始める可能性がある。日本
政府はインターネット利用をこれまで全大衆に無条件に解放して来ていない。このような懸念もあっての
ことだろう。

125 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:05:35 ID:LcOUhXmD
要するに電波臭い天皇反対論者が日本から出ていくのが一番手っ取り早いんじゃね?
レバノン逝った日本赤軍みたいにさ。何故かコソコソと帰国してたけど

126 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:06:30 ID:wk0Hm2x9
>>113
立憲君主制とは、一人の王様がいて、彼は何でも許される。人殺し、強姦、盗人、増税、何しても許される
なら封建社会の未開で、賢い貴族らが団結して反抗し、貴族議会制定の法律にしたがうことになった。日
本はこの制度をマネた。王が議会制定法律に従うなら、王の国ではなく議会の国ではないか。そこが、その
本質において民主主義政治と矛盾するのだよ。民主主義政治では、王は形骸化せざるを得ない。

127 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:08:55 ID:wk0Hm2x9
>>125
日本赤軍は共産主義者だろ? 岩田法務大臣「反天皇者は全員、共産主義者とみなす」
と同じ、バカの勘違い。

128 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:10:38 ID:YIKGZD49
>>126
専制君主制、絶対君主制と立憲君主制の区別、ついてますか?

日本は専制君主制でや絶対君主制ないなるべきだ、などと、このスレでは
誰も発言してませんが。

129 :チャウセスク:2008/05/17(土) 22:17:38 ID:wk0Hm2x9
>>123
天皇制、立憲君主制は、一人の現人神が好き放題やることよ。人間の欲望全開の政治体制だ。
どんな美女も100万円で脱衣する格言があるように、誰も夢見る。強者に下男がカシずき、強者
のご相伴に預かる。一人とその取り巻きがもうけて、納税者は貧乏奴隷だ。

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

130 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:22:27 ID:YIKGZD49
>>129
君主制でも、絶対君主制、専制君主制、立憲君主制と、種類があるのくらいは勉強してください。
そして、それぞれの特徴も。

その上で、現在の日本がどれに当てはまるのかも、少しは考えてください。

一般民衆の年収が、皇室となんの関係があるんですか?
共和制の国でも、著しい所得格差のある国など、いくらでもありますよ。

131 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:39:09 ID:bRGIaxLj
君主イラネーーーーから。

132 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:40:35 ID:S+Ud2rmH
天皇が、ブルジョア的「奢靡(しゃび)」に浸っているのなら革命は容易だっただろう。
そうではないから、諸君らも苦労しているんではないか?

みたいな感じの事を(全然精確な記憶じゃないけど)、三島由紀夫が東大全共闘との討論で
言っていたなあ。

133 :名無しさん@3周年:2008/05/17(土) 22:50:13 ID:S+Ud2rmH
>>125

むしろ、天皇こそが優れて電波臭い存在だったんじゃね?
つまり、シャーマンとしての天皇。そしてトランス披露としての宮中「歌御会」。

134 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 00:42:02 ID:CQgqqik0
>>129
>>天皇制、立憲君主制は、一人の現人神が好き放題やることよ。人間の欲望全開の政治体制だ。
皇族は何をやるにしても政府の許可が必要ってご存知?
むしろギュウギュウに締め付けられているじゃねえか。
皇族は英国王族くらいに自由にさせてやればよろしいと思う。

135 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 00:58:29 ID:3YOWKyYj
>>131
>>君主イラネーーーーから。

ホント、要らんね。
君主が欲しい天皇教信者は、単にシンボルとなる教祖が欲しいだけだろ。
新興宗教に嵌る香具師となんら変らん。

まぁ一番やばいのは、天皇のカリスマ性を利用しようとしている香具師だけどね。

136 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 01:21:38 ID:5LharIwv
皇室における対費用効果やその歴史的重要性を無視していっているのか?

天皇教信者というが別にいいじゃないか。信じさせておけばいい。
こっちに無理やり勧誘してくるなら別だが、本人たちが信じるだけなら信教の自由だ。



137 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 01:45:59 ID:MNbUQyK2
イラネーというなら廃止すれば良い。

反対派はなぜ廃止させないんだ、説明しろ。
口先だけで、本心は存続を望んでいる偽者なのか?

138 :えれぽん:2008/05/18(日) 06:21:12 ID:7rdcKVlk
>>126
>立憲君主制とは、一人の王様がいて、彼は何でも許される。人殺し、強姦、盗人、増税、何しても許される
>>ここまで無知だったのか・・・
普通に考えたら釣りかと思うが、本気で言ってるからなぁ・・・
>王が議会制定法律に従うなら、王の国ではなく議会の国ではないか。
>>それが立憲君主制・・・
>民主主義政治では、王は形骸化せざるを得ない。
>>だから、今の日本がまさにそうなってるじゃん
自分で自分を論破してる奴、初めて見た
ある意味、芸術的な文章だなw

139 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 06:51:18 ID:ZSqZ7ONQ
>>130
人に考えろという前に自分でも少し考えてみろ。日本は民主主義国だから立憲君主制を検討すだけで十分だ。
絶対君主制、専制君主制いずれも人の欲望全開だ。日本は君主制ではない。そうウソをついて外交している
外交官がいるそうだから一言したわけだ。民衆の金で皇室が浪費しているから民衆に使途その他に言及
できるのだよ。日本文化には権利の概念がない。だからこのようなことをキミは分からないだけ。
私の指摘は所得格差が最小限だといってるのよ。問題は、公務員が民間人より決定的に多い。その原因は
共産主義化していることを示しているということだ。1940年公安警察は共産主義官僚を逮捕したが、戦後
なぜか共産主義官僚を逮捕せず、その政策を否定しないどころか、加担している。愚かだ。

140 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 06:53:17 ID:ZSqZ7ONQ
>>132
大久保利通が暗殺された理由は、贅沢しているからだった。貧しい政治的発想だ。

141 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 06:54:50 ID:ZSqZ7ONQ
>>134
政府の誰から許可がいるのですか?

142 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 06:59:24 ID:ZSqZ7ONQ
>>138
プロシアをマネたのだったのね。英国王室を引き合いに出して、立憲君主制とやら
で日本の皇室を擁護する議論があるから、その存立基盤を批判したわけよ。

143 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 07:04:42 ID:ZSqZ7ONQ
>>130
ロシア皇帝とその家族全員は暗殺されたと最近分かって来た。チャウセスクもそうだが、
そのようなことに、日本の知的な人々は大変に寛容なことが不思議だ。

144 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 07:16:07 ID:9Tjt8KYM
>>133
最高権威が歌を詠めたり国家安康を神に祈るのはいい事だよ。
国家元首がアメリカの大統領みたいに私怨やスキャンダル隠しで
戦争始めたり
フランスの大統領みたいに品の無い暴言吐くと
国民が恥ずかしい思いをするからね。

145 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 08:06:07 ID:IKh366z1
唯物論も非科学的だとカントが証明しているしな。
神の存在も不在も証明不可能ということは、
証明出来ない事を信じる無神論者もまた信者、
しかも共産主義の歴史を見ると劣悪なカルトと実証されている。
赤ん坊を銃剣で串刺しにする天皇反対論者を
日本から追い払うのが憲法第一条の理念にかなうのかもしれん。

146 :えれぽん:2008/05/18(日) 08:24:08 ID:7rdcKVlk
公安厨、共産主義者も嫌いだったの?
>公安警察は共産主義官僚を逮捕したが、戦後
なぜか共産主義官僚を逮捕せず、その政策を否定しないどころか、加担している。愚かだ。
>>公安と共産主義者を合体させて批判するなんてw
ある意味独創的ではあるけど・・・

147 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 10:11:27 ID:ZSqZ7ONQ
>>145
政治の現実世界では、日本は1937年以降、ソ連をマネて共産主義政策を取ってきた。
あなたの言う劣悪なカルト信奉だよ。

148 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 10:19:02 ID:ZSqZ7ONQ
>>146
独創ではない。共産主義を理解していないから、ホラに惑わされる。当然の帰結だ。日本は世
界の常識の反対といわれる1つの理由だね。反天皇者は全員、共産主義者だ(岩田法務大臣)
のように、そのために、自由民主党も共産主義者と解釈できる。はっきり言って理解できない
だけのことだ。人はその原因をバカと言うだろう。「相手方と話し合いが付いたので訴訟取り下げて
くれ」(政府公安警察)と原告の擬声音で裁判官、弁護士をだましている。個人の10haの山林争いだ。
なぜ詐欺の犯罪を日本政府が行うか? 世界のジャーナリストたち、取材に来い。

149 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 10:45:52 ID:MNbUQyK2
なんか悪い冗談を聞いているような気がする。

150 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/18(日) 10:48:41 ID:h8ujjSHQ
>>57
> >>7
> お金で天皇の価値を主張するバカ、

国民の物心両面の豊かさの証ですよ。
国民の物の豊かさとは、文明の豊かさであり経済的豊かさで実証される。
国民の心の豊かさとは、文化の豊かさであり伝統文化と教育の豊かさで
心の豊かさが得られるのです。

> イラクに従軍しろ。必要なら日本のために殺して来い。それには天皇も例外ではない。

無意味な主張だ。
日本国民が、イラクに従軍する必要はない。
人類愛に基づきイラクの復興支援はやっても良いが従軍の必要はないし、やってはいけない。


151 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/18(日) 10:52:39 ID:h8ujjSHQ
>>58
日本国民は、警察に守られているのです。

警察を敵視しているのは、日本人を無差別に刺し殺せとか、
日本人を拉致する犯罪工作員です。
日本人の飲み物に毒を入れて無差別に殺せと扇動している犯罪工作員です。


152 :えれぽん:2008/05/18(日) 11:29:00 ID:7rdcKVlk
>>147
>日本は1937年以降、ソ連をマネて共産主義政策を取ってきた。
>>元々、資本主義に対して、社会主義という思想が生まれ
世界各国の政治にも影響与えてるわけ
米のニューディール政策とかね
共産主義ってのは、社会主義をさらに極端にした分派学説から生まれた訳
社会主義政策とったからって、別に共産主義と言う訳じゃ無いんだよ

153 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 11:42:39 ID:5LharIwv
>>139
>>130はあなたが専制君主制・絶対君主制と立憲君主制の区別を出来ていないようだから
あなたに調べろ、って言ったんですよ。
>日本は民主主義国だから立憲君主制を検討すだけで十分だ。
イギリスをはじめとする立憲君主、民主主義型の国にケンカ売ってんですか?
上で誰か言っていた気がしますが、民主主義と立憲君主制はまったく別の政治体系では
なく、民主主義の一つの形として近代的な立憲君主制はあるのです。


154 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 13:45:58 ID:jGXKTMI0
>147
日本は私有財産を禁止した事もなければ体制批判者をラーゲリ送りにもしていないよ。
皇室制度が防波堤となったおかげだ。
しかも社会主義国家より平等になりゴルバチョフが賛美した。
天皇反対論者は日本から出ていってもらわんと護憲派にとっても迷惑だろう

155 :102:2008/05/18(日) 14:06:02 ID:yrv77uo2
>>102 で書いたような事を、一般には天皇解放論と言うらしいですね。

天皇解放論。 ちょっとオコガマシイというか、上から目線な感じしますが・・・。
それはさておき、
天皇(陛下)自らが天皇制(国体)存続・廃止の意志表明する。そんな機会を設くべく
国会で話し合う必要が在るのではないかと思いますね。

なぜそう思うかと言えば、天皇家は天皇制により抑圧されているのではないかと考えるからです。
天皇御自身の気持ちを伺う。
その事の結果、現行立憲君主制で行くか、民主共和制で行くかを再度審議し、後者であれば
それを条文化する。




156 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 14:28:59 ID:yrv77uo2
ところで、今上天皇にも相続税が課せられたそうですが、
それが何か「象徴」的であるような気が・・・。 よく判りませんが w

157 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 14:43:38 ID:/GKdwypJ
>>155
俺が天皇だったら・・・

・不敬罪復活、できなきゃメディア規制
・内廷費のベースアップ
・天皇専用新幹線お召し列車

これくらいは要求する

158 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 15:06:05 ID:gXrHCNWV
>>155
国民主権なんだから、主権者が決める話のどこがおこがましいんだ?

>国会で話し合う必要が
あーこのネタもやったなぁ
で、答えは「無理」
政治制度の改正に関わるような論議に天皇は関与できない
なので、主権者側が判断してあげる以外方法はない

159 :えれぽん:2008/05/18(日) 15:56:31 ID:7rdcKVlk
>>158
>国民主権なんだから、主権者が決める話のどこがおこがましいんだ?
>>主権者側が判断してあげる

充分、おこがましいよ
おこがましいてのは、差し出がましいとか、生意気とか、
要は上から目線に対する言葉だからね

160 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 16:10:21 ID:csLDzekK
>>151
おまえは世間知らずだな。

それとも腐敗犯罪警察の工作員なのか?


161 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 16:16:18 ID:gXrHCNWV
>>159
主権者たる国民より天皇が上とか思ってる信者さんにとっては
おこがましく思えるかもしれんが

現実に、天皇には天皇としてもの自らの事を決める権利も
制度について意見を言う自由すら無いからね
決めてあげる他はない

162 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 16:25:27 ID:7LnZXBrE
スペインの国王みたいに「黙れ!」と一喝する
権限はあるらしいよ。
田中真紀子が内奏の御言葉として官僚を牽制しようとしたとか。

163 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 16:44:33 ID:gXrHCNWV
>>162
日本にはねーよ
御言葉を記者会見で漏らした増原防衛庁長官は辞任し
その時の自民の見解
「天皇が国政に関する発言をする筈がない」

164 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 17:00:42 ID:RxMHgu2u
>>163
文春ソースだが、中国のコキントーに対し環境破壊を戒めたとか。
天皇反対の奴って何が気に入らんのかよくわからんが
大統領がよければ自分が移住すべきだよな。

165 :えれぽん:2008/05/18(日) 17:04:03 ID:7rdcKVlk
>>161
>主権者たる国民より天皇が上とか思ってる信者さん
>>www大多数の国民は上だと思ってるよ
あくまで、「儀礼」と言う意味でな
自分は主権者だから、天皇より上なんて考えは、普通の人はしない
>決めてあげる他はない
>>別に天皇が議論に参加しなくても、代理人に意思を伝え、それを元に議論すればよい事
その場合も「決めてあげた」になる訳だが、天皇の意思も尊重の上で、となる
何も、天皇の意思を最初から無視する必要なんて無い
そもそも、「天皇に自由を」て主張に対して本末転倒じゃん

166 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 17:04:24 ID:gXrHCNWV
>>164
会見全文貼ってから言おうや

つかなぁ、御言葉に一喜一憂
権威を盛ってみせたい信者の馬鹿が
結果として、もの言えない天皇にしてしまった事例が
>>163の増原失言なんだと解ってないのか?

167 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 17:07:01 ID:gXrHCNWV
>>165
>代理人に意思を伝え
宮内庁職員、侍従の発言のどれが意見なのか解らない
解るようにすればその時点でダウト

>天皇の意思を最初から無視
聞くことも、言う事もできない状況に縛っているのが
現在の象徴天皇制なのだと理解できていないのかな

168 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 17:09:30 ID:gXrHCNWV
>>167追記
>「天皇に自由を」て主張に
出来ないから、そーいう主張になってるんでしょに
制度として出来ないんだよ
天皇の自由な意見発信を認めるには、憲法改正が必須

つかなぁ、天皇をどれほど不自由な状況に置いているのか
全然、自覚が無いんだな

169 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 17:53:47 ID:3YOWKyYj
155にある程度合意。

天皇家の意見も聞き、国会で討論し、国民がそれらを基に憲法を確定すれば良い。
天皇家の意思も確認せずに自分達の意思を通す為だけに天皇制存続を叫ぶようなDQNな信者は、
はっきり言って天皇家、国民双方にとって迷惑。

まぁ、漏れは天皇家の存在を悪用したがる政治家やDQN右翼が多いから、
天皇家には一般人になって欲しいと思っているけどね。

天皇制があるお陰で、自民党のくだらん犯罪者議員が恩赦で刑務所から出てきたり、
ロクに働きもしない名誉を求めるDQN議員が勲章を求めたりして散々だから。
旧日本軍の亡霊みたいな香具師は、いまだに旧天皇制を復活させたいらしいし。

170 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 18:03:05 ID:/GKdwypJ
>>169
そんな下らんことの為に天皇制廃止かよw

共和制だって新大統領就任で恩赦があったり、
ジャック・バウアーから電話がくりゃ、テロリストにだって恩赦だw

171 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 18:19:08 ID:t9UKkz51
>>164
>中国のコキントーに対し環境破壊を戒めたとか。

日本の湖の生態系乱したヤツから言われたくないわ。
殺して問題なし。

172 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 18:23:41 ID:Fwz7Y018
>>166
逆にいうと”御言葉”が官僚に対し影響力があるということだろう。
影響が無ければ大問題になんぞならないハズだからね。
人気取りだけに長けてる奴は中身の無い人間が多いが、二世三世化が進む政治家では
東大エリートの官僚に使われるだけというのが現実。しかしそれでは官僚の慢心、暴走が
生じるから天皇という権威が首根っこを押さえた方がよい。
ガス抜き大臣のように後から来てコロコロ変わる上司では権威も何もあったモンじゃないからね。

173 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 18:33:06 ID:gXrHCNWV
>>172
そりゃ増原は現人神だった頃を知ってるヤシだったからね

今の二世三世議員は解らないが
少なくとも中曽根はじめ、当時を知る爺さん議員にとっては
未だ少なからぬ影響があるのではないか
と懸念されてるからこそ
もの言えぬ天皇なんだよ

>権威が首根っこ
自らを律するという自覚のできない馬鹿な官僚はいらない
ってのが基本
何かの権威に縋らなきゃ律する事が出来ないなどという性根こそ
危険極まりないでしょ

174 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 18:33:39 ID:Fwz7Y018
>>171
当時は食用になればという善意からだったらしいよ。
後悔のお言葉に、送り主のシカゴ市長が謝罪したとか。

当時の天皇制廃止論者が唱えていた社会主義体制は飢餓・虐殺・粛清で
1億人近い犠牲者を出した(*フランスで出版された「共産主義黒書」より)
というから、氏んで欲しいのは天皇制廃止論者というのがごく普通の市民感情だよ。

175 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 19:41:10 ID:TdVfjDRI
>>174
そんなに昔と今を結び付けなくても。天皇制と反共産主義とは別物。ゴルバチョフは
日本は共産主義政策に成功したまれな国と評価しているのでしょう。

176 :えれぽん:2008/05/18(日) 19:43:53 ID:7rdcKVlk
>>167
>宮内庁職員、侍従の発言のどれが意見なのか解らない
解るようにすればその時点でダウト
>>いや、そういう形じゃなく、「公式」にだ
確かに4条で国政に関する権能は無いが、この場合の意思の確認は問題無かろう
要は主権者たる国民が、国民投票に当たって、天皇の公式な意思を知りたい、と
要求するかどうかなんだよ
どう考えても国民は知りたがるだろうし、主権者の要求には答えん訳にいかんだろ?
天皇の意思を無視した「天皇制廃止国民投票」てのは、
法理論上はそうなるとしても、国民が支持しない、て事だ
つまり、実現性の無い空論なんだよ


177 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 19:44:59 ID:TdVfjDRI
>>153
「Aは成立し、かつ、Aは成立しない」は成立しない。矛盾するから。英国は民主主義国と言われている。
近代的立憲君主制は民主主義政治ではない。

178 :えれぽん:2008/05/18(日) 19:49:16 ID:7rdcKVlk
>>177
じゃあ、現実に存在する王室の立場は?

179 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 19:52:09 ID:TdVfjDRI
>>178
大体、形骸化?

180 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 19:59:04 ID:TdVfjDRI
>>154
「伊藤博文たちが、天皇の力を利用して、日本を資本主義的に発展させようと、明治維新のときに
地方の大名から取り上げた、国の資産を次々に天皇家の資産にした」
『戦争案内―映画製作現場、アジアからの報告』http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060823
「明治14年皇室料地634町歩は明治23年には365万4000町歩に達していた。これはじつに6000倍で、その年の
民有林野総面積838万5000町歩の半分に近い」(日本の歴史21―近代国家の出発 (中公文庫) (文庫)、色川大吉 (著))
1974年遺産分割調停で相続人5人のうち1人だけ呼んで、日本の裁判所は分割調停した。1992年政府公安警察は
訴訟判決に違背した行いで、違法に相続土地取得を妨害した。
脳に正常機能を破壊する巧妙な手段で人権妨害した事例、人権擁護市民殺害事例、国策に反する言動で弁護士収監事例
がある。日本マスコミは、政治にきわめて従順であるのは広く周知。

181 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 20:00:09 ID:I0MX2qE7
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

182 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 20:05:20 ID:TdVfjDRI
>>150
「人類愛に基づきイラク従軍、やってはいけない」
宗教家ですか。「地球環境破壊に対し人間は節約した生活、貧しい暮らしを選択すべし」(ダライ・ラマ)
あなたはこれに賛成ですか?

183 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 20:20:12 ID:Dvc7Anz0
>>172
天皇の権威で官僚の首根っこを押さえる?

それどういう意味?おせーてエロイひと

184 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 20:23:37 ID:3YOWKyYj
>>136
>>皇室における対費用効果やその歴史的重要性を無視していっているのか?

>>天皇教信者というが別にいいじゃないか。信じさせておけばいい。
>>こっちに無理やり勧誘してくるなら別だが、本人たちが信じるだけなら信教の自由だ。

信じたらダメとは一言も言って無いが?
信教の自由は保障されているしな。

ただ天皇教狂信者が直ぐに「天皇制を尊重せい、嫌なら海外へ行け」と騒いでいるから言ってるだけ。
自分達だけが日本に住んでいると思うなよ・・・と言う事、民族主義者はこう言う事を平気で言うから困るんだわ。

185 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 21:21:20 ID:ne16Zm/N
内戦の種になったり戦争のときに権力に利用されるだけの木偶同然の
天皇飼ってるよりは自己責任取れる大統領に変えたほうがなんぼか
納得いく。サルコジみたいな下司が大統領になるかもしれん?それもまた
国民の責任ということで納得がいく。「アマテラスの子孫」だなどという
宗教的妄信以外では成立し得ない「身分」であるうえになんぼのものかも
わからない、機械的に世襲するだけの天皇をありがたがるなんて社会的に
も文化的にも遅れているね。


186 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 21:33:36 ID:3YOWKyYj
>>185

漏れ的には、かつてのシャーマン信仰で政を動かしていた日本と、
官僚制を整備して日本を蔑視してた中国位の温度差を、
天皇制マンセーの人達の意識の中に感じるね。

今の時代に何で天皇制万歳なんだかなぁ。
完璧に宗教の部類としか捉えられないのだが。

187 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:01:15 ID:Fwz7Y018
>185
>自己責任取れる大統領に変えたほうがなんぼか納得いく。
大統領は失政の責任なんかとらないよ。国民が任命したんだからね。
支持率が0パーセントになろうが任期中は居座れる。

大統領が犯罪犯した明確な証拠があれば議会が弾劾裁判するくらいだね。
まず無いけど。

188 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:03:29 ID:wJ5FzBBM

JAPクソジャップの糞天皇はバカだそーだ

平和ヴォケしたバカ天皇そ−だ死ね糞JAP天皇

ガン手術でチンボを切り落としたそーだ

ヴォケ天皇バカ天皇さっさと死ね

ずうずうしく生きるな死ね

クソ天皇


189 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:04:08 ID:TdVfjDRI
>>172
民主主義政治を分かっていないのだよ。そもそも行政官僚が政治家を押さえるのが違法だ。政治家を押さえ
るために殺人も平然と行っているだろう。薬物使用して正常判断できないようにもしている可能性は高い。
「経済不況脱するためには、国民を消費するように洗脳すればいい」(自民党政治家、国会予算委員会)
とうろついた視線で発言している。彼は政府官僚に洗脳されているだろう。その手段は薬物、電磁波、情報
制限その他が考えられる。
天皇270億円、警察官850万円、公務員825-628万円、これに対し大企業576-436、県民平均388万円
これだけの収入格差があるのは、官僚が国民を抑圧できている証拠だ。民主主義とは国民主権だ。封建社会
で好き勝手に公務員が金もうけしていることを理解しろ。

190 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:09:46 ID:Fwz7Y018
まあ韓国やフィリピンでも大統領制の廃止と議院内閣制への移行が何度も
唱えられているところ、欠陥があるってことだろうね。
このところ諸国では大統領のレームダック化が早すぎる傾向がある。




191 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:11:33 ID:TdVfjDRI
>>151
日本の警察は犯罪捜査するために存在していない。官僚天国を維持するために活動している。1995年警察庁
国松警察庁長官が公安警察によって背後から狙撃れた。刑事警察中心に変えようとしたからだ。刑事警察中
心なら警察は犯罪捜査機関になるだろうが、そうさせまいとする集団が政府内に存在していることを示して
いる。なぜか、サルがやっているのか?

192 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:13:35 ID:TdVfjDRI
>>151
官僚はまた、政治家以外の誰かに支配されていないか。

193 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:13:50 ID:CQgqqik0
>>189
君みたいに天日宗並にデンパを発信しているのも
ある意味尊敬に値する存在なのかもね。

194 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:20:27 ID:Fwz7Y018
スペインやカンボジアも立憲君主制へ移行したけど時代の潮流だろうね。
天皇制廃止論は50〜70年代の社会主義全盛期の思想的遺物、
共産党も党勢の退潮と支持層の高齢化で転向したくらいだし。
最近じゃ粉飾詐欺のホリエモンが記憶に新しいけど貧困層がマトモな医療も
受けられない超絶格差社会アメリカをマンセーするのが政治家にならなくて
よかったよ。マイケル・ムーアの映画「シッコ」を見たらイヤでもそう感じる。

195 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:24:45 ID:IGhTo60D
つまり天皇反対の奴がフランスに移民した方が手っ取り早い。
人種差別ガ激しく移民暴動がおきるぐらいだが原発大国だけあって
危険な仕事はたんまりあるだろうね

196 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:30:08 ID:CQgqqik0
格差がでるのは仕方がないかもね。
昔は日本型経済システムでみんなで仲良く成長しようね、
って感じで企業も国内という温室ででぬくぬくと成長していった。
でもその経済システムも日本企業の競争相手が世界に変わってからは
通用しなくなりつつあるからねぇ。

197 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:30:56 ID:Fwz7Y018
日本では左翼=護憲派みたいなところがあるから憲法第一条が変わる見込みは
ないし(あるとしたら元首化明記)、となると
天皇制廃止論者が日本に居づらいというのは確かだから、この先の身のフリ方は
考えた方がいいかもしれない。
「天皇制と日本人」の漫画家みたいに立憲君主制のオーストラリアを
「最も平等」などと賛美するのも矛盾しているからアメリカかフランスあたりに
なるのかな?

198 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:38:34 ID:CQgqqik0
なぜ日本は憲法改正をしないのだろうか?
大日本帝国憲法も不磨の大典とかいって
結局日本国憲法施行まで改正しなかったし・・・。
どこの国も時代に合わせて改正しているのに・・・。
日本の場合は憲法を経典か何かと勘違いしているようにしかみえん。

199 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:41:13 ID:X2n/ao+f
..      ,..:::´::::::::::::::::/::ヽ::::::::::::\:::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::/::::::::::l::::';:::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ
 .   ,.'::/::::/::::/::::::::/´ `゙" l::::::;::::::::::::::i::::::::::::::::::∧
   /::/::::/::::::i:::::::::;     l::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',
   ,'::/:::::;:::::::::l:::::::::i _,,.. -- !:::::l:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::;
  ;:/l:::::::i:::::::::ハ:::::l::l' _ -- 、ヽN::::::::::::::::!::::::i:::::::::::::::i    天皇が作り上げたものはなにもナイのよ。
  i:{ l:::::::l:::::/ニV ヽ! ,ィフ丁!¨゙l::::::::::::::::l;.ヘ!:::::::::::::::l
.  !! ヽ::ハ:::;ハィラ孑=l、  ´ ̄ノ l:::::l:::::::::::l/^ l:::::::::::::::l    特に戦争によって310万人以上も国民を死なせるなど
.  {!  ヾ N:_i__r'  └‐  "´  l:::::l:::l::::::::! ノ l::::::::::::::::!
       l::::::l ヽ        l::l::l:::l::::::::l' ,.ィi:::::::::i:::::l    実害ばかりですね。
        l:::::ハ     __,.    l::l::l:::i::::::::lイ:::リ::::::::l::::::!
       l:i::::::ヽ ´ -       l:!l:lヽ;::::::リノ:/::::::::/::/リ    そろそろ本気で天皇制廃止しましょう!!
      lト、:::::::\       l! l! ソ;ノ ^´ヽ<´レ'
.         ヽト、::::ヽ    _     ,. '   ,ハ、
           `¨ `¨  ̄ i   ,.ィ    /::::::ヽ
                   ∧/    /::::::::::::::::::\
               /,.⊥、   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:|::::::::ハ.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
           __,,.ィ/:::ll::::::::::∧./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ

200 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:42:27 ID:Fwz7Y018
>>198
九条改正の動きは以前からある。前文の前提が崩壊するなど
どう見ても時代にそぐわないから。


201 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 22:53:37 ID:Fwz7Y018
>>196
ゴルバチョフをして「世界で最も成功した社会主義は日本」と言わしせしめた
総中流社会には残念ながらもう戻れそうにないが、それでも世界に比べると
まだ日本は十分平等だよ。以前が平等すぎだっただけ

欧州社民主義ですら経済グローバル化に伴い格差を認めざるを得ない時代、
”損をしても幸せと思える社会”はある程度 宗教的にならざるを得ない。
*アメリカはいきすぎだが・・・
 ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/heiwamirai100/USsyuukyoukokka.htm
 ttp://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-128.htm  
 ttp://www.bund.org/interview/20050115-1.htm

いずれにせよ天皇制=宗教的だから遅れている、とか言っている人はたぶん
世間知らずなんだと思う。(「皇民化阻止」のごるごるもあは無職ニートだったし)

202 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 23:14:12 ID:CQgqqik0
>>200
動きはあっても改正という結果が出なければ
憲法を経典と勘違いしていると見られても仕方がない。
ちなみに憲法の前文だが卒業した大学の教授が
講義やゼミとは関係ないプライベートのときに
「前文はどうだっていい、
と言えば語弊はあるが法的根拠はないから実はさほど重要でもない。
問題はその後の条文だ。」
と言っていた。
ホントかどうかは解らんが、俺もそんな気がする。

203 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 23:18:23 ID:DZ+sj4KG
凄まじい共産党工作スレだな

204 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 23:23:07 ID:9RD5H+OG
天皇も大統領も無用。首相を元首にすればいいのだ。

205 :名無しさん@3周年:2008/05/18(日) 23:59:00 ID:X2n/ao+f
承子さま、乱交パーティーのあとにお言葉が。


乱交SEXに関する記述

やっちゃった、久々の成り行きってやつ(笑)
いいんだけどね、めっちゃ楽しい夜だったけどね、けど布団が他人のにおい
なのがやだぁ〜自業自得ですが。。。
昨日のパーティーは最近マジでman eater化してて男を片っ端から選ばず喰ってるとある友達に呆れられたけど、基本は楽しかった♪知らない人といっぱい知り合えてよかった×A。けど寝すぎなんだかなんだか、ハイパーです。




206 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 00:24:01 ID:fi9TPg16
>>202
確かに前文には裁判規範性がない。しかし、法規範性はあると解されているのが一般的じゃなかったかな?
つまり、条文を解釈する基準にはなりうるし、前文を変更するには改正手続をふむ必要がある。

また、憲法の三原理を明記ている現前文を無視した条文改正又は前文の改正は結果的には三原理に反することにもなるから、
三原理についての改正限界説が妥当するなら許されないことになる(まぁ、この説には特にウヨから批判があるようだけど)。

207 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 01:08:28 ID:BKDn0rsj
>>195
そういう子供っぽい意見はやめてくれ。野党排除しろとは独裁野蛮政治だ。北朝鮮と
同じ。世界は国交締結しなくなる。官僚にも都合がいい。そのような自民党独裁
政治を支持し野党排除を主張しながら、実現できないその意見で、外見だけ民主主義体制を
維持できる。

208 :102:2008/05/19(月) 01:25:08 ID:ADxFzoXG
2004年と在るし、雑誌「世界」に掲載された様だから、
読まれた方も多いかもしれないが、ネット上に以下の様なページが在った。
「象徴」という言葉が腑に落ちない私としては、何かの糸口になるかと思い読み始めた。
これに関連した情報や意見あれば、お聞きしたい。

天皇を「平和の象徴」に 米国機密文書で判明 (共同通信全文)
http://www.asyura2.com/0411/war62/msg/598.html

209 :102:2008/05/19(月) 01:45:48 ID:ADxFzoXG
象徴天皇制の起源―アメリカの心理戦「日本計画」加藤 哲郎 (著) 平凡社新書

210 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 07:49:34 ID:iATOswR6
>>207
>野党排除しろとは独裁野蛮政治だ。
野党党首「天皇は日本国の元首だ」
ttp://www.ozawa-ichiro.jp/policy/04.htm

>>208
朝日は1000年以上実質象徴天皇制だった、って言ってるよ。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak1/1206222.htm

211 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 07:51:32 ID:BKDn0rsj
>>208
皇室離脱はできるんじゃないか。

212 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 07:58:04 ID:Fv43QEYe
郵政選挙の時に
天皇が長野訪問して
田中康夫が出迎えなきゃいけなかったから
党首討論会に出て小泉叩くチャンスが潰されて
それで自民党が大勝した

こんな利用のされかたする天皇なら
いらないよ
日本人は天皇制のせいで何度も滅亡するんだ

213 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 08:03:08 ID:BKDn0rsj
>>210
「朝日は1000年以上実質象徴天皇制」。投稿者がいて個人名になっている。

214 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 08:05:00 ID:YH4MwKVm
>>210
稚拙すぎるだろ

215 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 08:11:20 ID:BKDn0rsj
>>212
天皇来訪によって、自民党圧勝になったと、どうしていえる?

216 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 08:13:09 ID:BKDn0rsj
>>210
だから民主党ダメといいたい? 自民党党首にも何を言い出すか書かせたらいい。

217 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 08:19:47 ID:BKDn0rsj
>>210
この板だって、古代から天皇政治は民主政治といってる奴もいる。野党は国外排除しろとよく
書かれている。日本政府公安警察はこの板を毎日熱心に読んでいて、書くたびに、背後に近づ
いて「公務員給料は安い」「数百万人が読んでいる」「書くのか」等圧力を書けて来る。
天皇と言う当たり、官僚はCIAの提言に忠実ではないか。その程度の国なんだよ。

218 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 10:48:34 ID:iePoakJh
>>210
>朝日は1000年以上実質象徴天皇制だった、って言ってるよ。

それさあ、アサヒネットのサーバーにある国際戦略コラム(電波サイト)の投書ってだけで
朝日(新聞?)の見解でもなんでも無いんだが・・w
おまえ以前にも同じカキコしてたよなw。頭悪いんだろーなあ・・・。
てかいつものローテーション厨だろ?

219 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 11:05:32 ID:Ck/2bQnz
結局、天皇反対の椰子からはマトモな反論も無いワケだし、
野党も左翼も天皇制賛成じゃあ廃止論者は日本から出ていき
アメリカでもフランスでも好きな国に移住する以外ないよな

220 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 11:57:03 ID:2WQtCzUr
>>219
>天皇反対の椰子

椰子w
陛下も喜んでおられるだろう

221 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 12:04:12 ID:fi9TPg16
>>219
追い出し論のような主張するお前もまともではないと思うけどな。
つーか、天支持者なら天皇の心中を考えろ。そんなこと望んでいると思うか?
全く不敬な奴だなw

222 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 12:22:46 ID:dfoG7hm8
>221
でも天皇のいない外国の方が優れた社会のハズじゃ?
ほとんどの日本人はそうは思っていないので
民主主義を尊重するのなら自分が日本から出ていき、移民先の権威に従えばいいだけだろ?

223 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 12:35:58 ID:fi9TPg16
>>222

>民主主義を尊重するのなら

民主主義を尊重するならむしろ反対する人がいてもいいだろw

224 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 13:39:50 ID:/bC5UV+0
>>197

どんどん言い方がソフトになって行くねぇ。
最初は反対派は海外に出て行け・・・で、今は反対派は日本に居辛い、か。


>>223
>>民主主義を尊重するならむしろ反対する人がいてもいいだろw

197と222は同一人物だと思う、ついでに、過去に反対派は日本から出て行けっつーてたのもこいつ。
こう言う事を述べる香具師が、民主主義について理解しているはずも無し。

225 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 14:26:02 ID:yQLYANwQ
天におられるわたしたちの父よ、

み名が聖とされますように。

み国が来ますように。

みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。

わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

わたしたちを誘惑におちいらせず、

悪からお救いください。

アーメン

226 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 15:08:02 ID:BKDn0rsj
>>219
「野党も左翼も天皇制賛成じゃあ廃止論者は日本から出て」
2ちゃんねる掲示板で、自民党員だが天皇制廃止賛成と書いている者もいるんだよ、
お兄さん。言うこと子供っぽい。思想的なもの、社会、国家、人生に対する考え方が
何もないのではないか。公安警察と同じ匂いがプンプンとする。小学2年生向けマニュアル
の通りの内容を書いているだけ。憲法は自由主義だが、思想信条の自由をどう捕らえている
のかね?

227 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 15:09:58 ID:BKDn0rsj
>>219
岩倉具視が天皇殺してまで、何をしようとしたのか。

228 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 15:40:34 ID:YH4MwKVm
>>208
「太平洋戦争にいたる道-あるアメリカ人記者の見た日本」
W・フライシャー
グルーも読んだと言われるベストセラーが開戦直後の出版されていて
そこには、今現代の日本人が知ったつもりの
立憲君主としての飾りとしての天皇像が、これが実態として書かれているんだよね
戦争中には「敵国日本」も出版されそれにも同様の記述がある

それら著作には、機関説を蹴散らした軍も、軍人は無論
戦時下の日本人なら誰もが知っていた大元帥としての天皇像はそこにはなく
権力のない軍に翻弄される気弱な立憲君主としての天皇が書かれている

戦後、憲法や歴史観がアメリカや連合国側による押しつけだと騒ぐ連中がいるけど
戦前戦中戦後と変わらず象徴でしかない天皇像も
同様に、アメリカ産だった事に気づいてるヤシはあまりいないんだよね



229 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 16:00:15 ID:YH4MwKVm
>>228一部修正
>アメリカ産だった事に気づいてるヤシはあまりいない
むしろ、ちゃんと解っていながら
利用するために敢えてスルーし続けている
というのが実状かもしれない

230 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 16:40:52 ID:pK8JirWV
って事は、あたかも天皇に権力があったかのように吹聴し
「天皇のせいで
310万人死んだ」とかコピペ繰り返している奴はキチガイ電波確定だな。。
昭和天皇が開戦に反対し天皇反対論者が戦争マンセーだった証拠もいくつも見つかっているし。

231 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 16:48:59 ID:7UCdvEB9
>>230
まあ、全部事実だよwww

232 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 16:52:20 ID:xcLFxsCC
天皇制廃止論者が首相元首論すなわち「党と国家は一体である」と唱え、
戦後全体主義的共産主義国家を讚美していた事実、
我々は他先進国同様、日本の民主主義を守るためにも行動しなくてはならないのではなかろうか?


233 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 16:52:26 ID:YH4MwKVm
>>230
アメリカ人は知らないふりをしても

機関説を蹴散らす理由に、現人神である大元帥を持ち出した軍と
戦時下の日本国民は
気弱な立憲君主などでは無い事を知っていたからね

234 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 16:53:42 ID:xcLFxsCC
天皇制廃止論者が首相元首論すなわち「党と国家は一体である」と唱え、
戦後全体主義的共産主義国家を讚美していた事実、
我々は他先進国同様、日本の民主主義を守るためにも行動しなくてはならないのではなかろうか?


235 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 17:26:54 ID:/bC5UV+0
>>234
>>天皇制廃止論者が首相元首論すなわち「党と国家は一体である」と唱え、
>>戦後全体主義的共産主義国家を讚美していた事実、

一辺小学校から勉強しなおして来たら?
藻前の様な見て来たような嘘を言う奴が多いから、NET規制って話になってくるんだっつーの。

>>我々は他先進国同様、日本の民主主義を守るためにも行動しなくてはならないのではなかろうか?

で、それゆえに天皇制万歳で締め括る訳か、呆れてものが言えないよ、わたしゃ。

236 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 18:08:41 ID:RJ1TP38I
首相が国家元首ということはナチスドイツでおなじみの
「総統」ってことか

237 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 20:40:47 ID:BKDn0rsj
>>229
米国産を分かっていた人はごく限られた特殊な人でしょう。強制のスタイルを
取らないで、自発的に天皇への見解を話しているというの多くの場合ではないか。
日本は行政をひた隠しに隠すが、海外政府は行政を時間をかけても、かなり公開する。

238 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 20:44:02 ID:iATOswR6
>>235
事実じゃね?


239 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 20:52:41 ID:BKDn0rsj
>>234
「戦後全体主義的共産主義国家を讚美していた」。ちょっとだけ違う。
私有財産の否定、階級格差への嫌悪、労働者の賛美と資本、資本家の顕著な否定、
私的利益への嫌悪、個人の権利にそもそも無知、富国国策のために個人の権利無視、
経済活動と企業経営への顕著な政府介入と労働者とその私生活をも巻き込む顕著な
統制。

240 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 20:58:32 ID:Ldj0eE7i
首相が国家元首でいいんじゃね?天皇も大統領も不要。

241 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 21:03:15 ID:7UCdvEB9
賛成。

242 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 21:04:47 ID:Y3uIlXG4
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

243 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 21:35:32 ID:wAp8nTEx
首相が元首???
内閣総理大臣のこと???
え???

244 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 21:50:18 ID:iATOswR6
議会第一党の党首でもある首相が国及び国民を代表する国家元首を兼ねる、などと
いうのは民主的な国ではありえない。
かつてはナチスドイツのヒトラーが導入し自ら就いた総統職がそれに当たる。
戦後のドイツはナチズムの教訓から権力と権威を分離し、天皇と同様に
行政・立法・司法いずれの権限も持たないが三権それぞれに国民統合の象徴として
関わる権威を国家元首としているという。

245 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 22:06:45 ID:HZDCi/zU
お前らまたどうでもいいような解決済みの論点を蒸し返す気かよ?

246 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 22:35:08 ID:wAp8nTEx
総理大臣に元首を兼ねさせたいなんて・・・
最近の教育はどうなっとるんだ?
こんなことを啓蒙しとる先生は逆日教組とでもいうべきだろうか・・・

247 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 22:40:48 ID:F76eEJnz
>>245->>246
それしかネタがないんだよ。
だから論破されてもまた振ってくる。

248 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 22:43:11 ID:BKDn0rsj
岩倉具視がなぜ天皇暗殺したか、教えてくれ

249 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 22:43:49 ID:wAp8nTEx
>>248
何得おいっとるんだ???
誰にそう習ったんだ?
先ずはそこからだ・・・

250 :えれぽん:2008/05/19(月) 22:47:04 ID:fxS1eIsH
いずれにしても、曖昧なままで放置してるから、「元首」論争も終わらん訳で
憲法に明文化されるだけで済む事なのにね
元首のいない国家なんてありえないから
とりあえず、諸外国は天皇を元首として扱ってる
憲法改正するんじゃないとしたら、とりあえず現状「元首」は天皇


251 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 22:48:59 ID:wAp8nTEx
元首を明確にしなければ国は成り立たないわけでもない
寧ろ、元首を明確にしないからこそ有りう国家もあるんじゃないか?
そもそも元首たるものを明確に据える必要がどれだけあるんだろうか?

252 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 22:59:55 ID:RJ1TP38I
現行憲法の1〜3条を以下の1〜4条に差し替えれば
「「普通」」の立憲君主制国家になる

第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
第2条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス
第3条 天皇ハ神聖ニシテ侵スへカラス
第4条 天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リテ之ヲ行フ

以下の条文は日本国憲法と同じなので、議員内閣制の議員制民主主義。

元首論争もこれで決着。

253 :えれぽん:2008/05/19(月) 23:08:13 ID:fxS1eIsH
>>251
では、具体的に元首のいない国家名を挙げて下さい
元首てのは
げん‐しゅ【元首】 一国を代表する資格をもった首長
と言う意味で、要は国家代表です
これがはっきりしないと、「ダブルガバメント(二重政府)」に成り兼ねません
別に、首相が元首だとしたいなら、それはそれで(国民が桶なら)いいのですが
現状、対外的には天皇が元首となっているので、
憲法に明記するなり、諸外国に通達するなりで変更の必要があります

254 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 23:14:52 ID:wAp8nTEx
>>253
>「ダブルガバメント(二重政府)」に成り兼ねません
寧ろ、元首を明確にしないからこそ有りう国家もあるんじゃないか?


255 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 23:19:52 ID:wAp8nTEx
>>253
ちなみに

その国固有のものがあるからといってその国が成り立たない理由には成りえない
また他の国とは違う文化や歴史を持っていることがその国を否定するものではない
また政情不安を心配しているようだが、おそらくそれは心配し過ぎ。安心しろ

256 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 23:24:30 ID:PrOOSLSC
>>253
今の日本には元首なんて居ないよ

257 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 23:28:54 ID:wAp8nTEx
どうしてそう元首を決めたがるのかな?
今のままで何か不都合があるのか?
こじつけや責任転嫁でなく

258 :えれぽん:2008/05/19(月) 23:32:57 ID:fxS1eIsH
>>255
>また政情不安を心配しているようだが、おそらくそれは心配し過ぎ。安心しろ >>そうでは無くて外国からすれば、の話しです
>寧ろ、元首を明確にしないからこそ有りう国家もあるんじゃないか?
>>理論上は有りえるでしょうが、日本がそうなる必然性があるのでしょうか?

259 :名無しさん@3周年:2008/05/19(月) 23:33:25 ID:RJ1TP38I
天皇=元首の議論って日の丸・君が代の時と同じパターンだねw
法律に明記されてないから、国旗・国歌じゃないとか・・・

国旗国歌法みたいに「元首法」が必要かもな。


260 :えれぽん:2008/05/19(月) 23:46:27 ID:fxS1eIsH
国家を代表するのが「元首」ですから、その国の政治体制や国情によって、
大統領でも首相でも書記長でも国王でも主席でも法王でも
国家である限り、代表者は存在します
日本は憲法上、「元首」を特定していません
が、それは日本の国内事情であって、諸外国には関係ありません
大体、国家代表のいない国家て、どんな国家でしょう?
それに何のメリットがあるのでしょうか?


261 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 00:03:51 ID:2L8uDuBg
見え見えのサヨクの詐欺論理。そもそも、元首たるものの概念を規定していない。どう答えても概念操作で反論できるようにしている。ディベートの原則を捩曲げた卑怯者。つーか、かなり頭悪い。

262 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 00:12:49 ID:fy6Ux5dL
国家元首は個人ではなく、組織、機関上の位置付けとしての国家運営システムの一部。従って、運営に関わりがない天皇は、そもそも議論の対象にならない。単なる反天皇のブサヨのごまかし。相手にする必要あるのかね。

263 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 00:14:23 ID:TnyV03lB
行政の責任者を元首にしたらどんな問題があるんだ?
天皇は帝国憲法上は絶対君主だったが実態は君臨すれど統治せず。
内容はだいぶ変わったが現在も同じ。つまり明治以来天皇は象徴。
そして元首。ところが今世紀に入ってからは実権を握った軍部が
国を動かした。要は権力を握った連中が濫用してしまえばそれまで
のことだということ。象徴の天皇など屁のツッパリにもならん。
権限を制限された大統領ならさらに用無し。権限の大きい大統領は
議会制の邪魔。効率も悪い。

264 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 00:23:17 ID:TDgRQrkT
>>263
天皇がいたから、独裁者も出なかったし一党独裁の全体主義にも
ならないで済んだんだな。



265 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 00:34:12 ID:pIz0DFYa
ID変えて自演ご苦労

266 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 00:37:17 ID:vC7ZGYG6
対外的に国および国民を代表する国家元首は共和国は大統領、君主国は君主、
日本では下記の国事行為を憲法に明記しているので天皇を元首とする立憲君主制です、ハイ。

・内閣総理大臣を任命すること(日本国憲法第6条第1項)
・最高裁判所長官を任命すること(第6条第2項)
・憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること(日本国憲法第7条第1号)
・国会を召集すること(第7条第2号)
・衆議院を解散すること(第7条第3号)
・国会議員の総選挙の施行を公示すること(第7条第4号)
・国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること(第7条第5号)
・大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること(第7条第6号)
・栄典を授与すること(第7条第7号)
・批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること(第7条第8号)
・外国の大使及び公使を接受すること(第7条第9号)
・儀式を行ふこと(第7条第10号)

267 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 00:49:40 ID:vC7ZGYG6
民主的な議院内閣制なら必ず野党という批判勢力が存在するのに
首相が国と国民を代表する元首になりえるはずがないw

もっとも天皇制廃止論者がマンセーしていたソ連・中国・北朝鮮といった国々は
確かに党の代表が国家元首だったが。。。

268 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 01:05:07 ID:9X92GZYx
と、いうか
まず天皇制を排した後に誰が他国の王族と関わるのかと

王族同士のつながりというか交流は一般人じゃ無理。

269 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 01:14:24 ID:dCndl1p3
オリンピックの開会宣言はその国の元首がするのだが、日本の場合は天皇がしているな。
だからといって天皇=元首と主張する訳じゃあないが、外国からはそう扱われるだろね。

270 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 01:33:53 ID:DSax8qHm
神・王様・天皇・政府・国家…などの
実態のない概念や宗教、イデオロギーを押し付けられたくない人のためには
アナーキズムがおすすめ。。。

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/jphp.htm

271 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 01:41:58 ID:DSax8qHm
実態じゃなくて実体

272 :えれぽん:2008/05/20(火) 02:02:33 ID:OD/izecd
そもそも、反日イデオロギーの中韓ですら、来日すれば天皇に挨拶に行く
外交儀礼として、日本と付き合う以上、元首を無視出来ないからだ
天皇を元首と認識してなければ、よりによって彼らが挨拶する必要が無い
実際、彼らの国内では批判の声も上がったし、それが予測出来ても挨拶せざるを
得なかった訳だ
理屈上は「日本は元首を特定して無いんだから、
わが国は首相を元首と見なす」
て、天皇を無視する事は可能だったんだ
さすがに、中韓と言えどそこまでは出来なかった
他の国ならなおさら天皇を元首と見なすのは当然でしょう

273 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 02:06:33 ID:yRJ3P3XI
>>253
天皇が元首とは、そこまでCIAに謙ることないじゃないか。ヒロヒトを天皇とだけ
呼べといえば、日本の官僚はそれに従う。日本でも世界のどこでも戦に負けた大将は
腹切る。天皇が戦後も政府保護対象でいるのは、CIA構想でしょう。それはCIA
に対する奴隷根性ですよ。

274 ::2008/05/20(火) 02:18:38 ID:1TWnEAAJ
でさあ、どういう新体制にしたいわけ?
それは今より金がかかりませんか?
天皇なしの政体のようだが、どんな国がいいのか概要がないから査定できんね

275 :岩倉具視はなぜ天皇暗殺したか:2008/05/20(火) 02:24:02 ID:yRJ3P3XI


>>249
1.「急に呼び出されて、御所とおぼしき場所で瀕死の男を診察した。何者かは一切告げられなかったが、男は「脇腹を鋭い刃物
  で深く刺され、最早絶望状態」だった(閑院宮家の侍医・中国人の医者・菅修次郎(本名・菅之修)日記)(法制史学・瀧川政次郎)
2.菅と同職の閑院宮家の侍医の話がある。土肥一十郎(春耕)と云う南条範夫氏の母方の祖父で、この春耕も瀕死の男も診察した。
その屋敷には、「熟知の同業者が顔面蒼白となって座して」いたというから、先の菅修次郎だったかもしれない。「白羽二重の寝衣や
敷布団は勿論の事、半ば跳ね除けられた掛布団に至る迄、赤黒い血潮にべっとり染まっている。横臥している人は脇腹を鋭い刃物で深
く刺され、最早手の下しようもない」状態だった。春耕の手記に記されていた。(作家南条範夫)
3.「植村澄三郎が私に『孝明暗殺は本当だよ、岩倉がやったのだ、岩倉は二度試みている』といった事がある。(幕府御小姓番頭・蜷川
相模守の子孫・蜷川新氏)岩倉は自分の妹を宮中に入れ、女官にしておいて、天皇を風呂場で殺したと云う(維新史料編纂委員・植村澄三郎)
4.「京都のある未亡人の家に行った所、菊の紋章に付いた置物等を持っているので、その理由を問うた所、『自分の亡夫は医者であり、
孝明天皇が亡くなられる際、その傷付いた体を診察した為、記念として頂戴したものだ』」(植村澄三郎)
5.「天皇が厠から出て手を洗っておられる時に下から手槍で突き上げた者があり、天皇は急所を刺されて其処に倒れ、其れから縁側を這って
居間に帰られた。縁側は血だらけになっていた。自分(山本正文)が呼ばれて駆けつけた時、次の間に二十五、六の女官らしい女が、
襖の蔭から天皇の御様子を伺っていたが、自分の方を見てニヤリと笑ったと思うと、其の後どこかへ行ってしまった」(作家村雨退二郎氏
「元御所の医師の山本正文の孫の秘話) (雑誌「ムー」平成14年12月号「天皇と忍びー聖と闇の血脈」財川外史著)

276 ::2008/05/20(火) 02:26:15 ID:1TWnEAAJ
首相が国家元首でいいんじゃねってお気楽なコメントがあるんだが
それを大統領制というんじゃねえのかよ

277 :きつね:2008/05/20(火) 03:06:15 ID:M3i9nF41

天皇誕生日は変えられる

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p006.html#page73


278 :えれぽん:2008/05/20(火) 04:23:09 ID:OD/izecd
>>275
あのさ、君のコピペだけで証言がバラバラなんだけど・・・
なんでこんな阿呆な事を信じられるの?
そもそも、外科医・伊良子光順の日記や、中山忠能の日記や 中山慶子の手紙とか
当時の記録は沢山あるんだけど?
病床の孝明帝の治療に当たった医師だけで15人
しかも、宮中に出入り出来るのは官位を持つ人間だけ
前述の15人はみんな官位持ち
官位持ってれば記録に残るが、コピペの医師は当然無官
そんな医師が宮中で天皇の治療を任される事はありえません
スレ違いだから、もう書かないでね
大体、出典が「ムー」って・・・


279 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 04:35:00 ID:xnVQ3qR3
今の政体は、比較的良くできているが、天皇が世襲の地位であることの弊害が大きい。
天皇制を廃止し、新たに公選の国家元首職を設置すべし。新しい国家元首の政治上の権能は、今の天皇と同じで良い。

280 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 08:10:13 ID:yRJ3P3XI
>>278
岩倉具視はなぜ天皇暗殺したか
「横臥している人は脇腹を鋭い刃物で深く刺され、もはや手の下し様も無い程、甚だしい出血に衰弱しきって、
只最後の呻きを力弱く続けているに過ぎない。春耕は仔細に調べた上、絶望の合図をした。絶対に口外を禁止
された」(土肥一十郎の孫)

しょせん、その朝鮮人ネーミングと同じように、天日宋と同じアホ仲間。いつまでも子供・山賊でいるな。
お前、バカ公安警察か?

281 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 08:12:36 ID:yRJ3P3XI
>>278
出典「ムー」記載内容は一致している。いい加減なこと言うな。直ちに緘口令敷いている
こと、合理的説明できないことでお前ら山賊一派は一致している。

282 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 08:19:54 ID:yRJ3P3XI
>>278
「兵庫開港の攻防をめぐって、孝明天皇は暗殺されたのではないかと自分は思う」
(アーネスト・サトウ「一外交官が見た明治維新」訳坂田精一 岩波文庫)

283 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 08:40:16 ID:vC7ZGYG6
>>279
いや、日本はタダでさえ投票率が低いのに権能の無い元首選挙なんて
更に投票率が下がって巨大宗教団体の組織票がモノをいい名誉欲いっぱいの
某名誉会長あたりが初代”日本国大統領”に当選するのがオチのような希ガス。。

大体、権能が無いという事は公約も存在しないハズだから人柄?で選ぶんだか
知らんけどそんなのは一般大衆の選挙民には判断つかんし、どちらにせよ
対立陣営が不可避の公選では”国民統合の象徴”にはなりえないでしょ。


284 :えれぽん:2008/05/20(火) 09:06:49 ID:OD/izecd
>>公安厨
だから、スレ違い
歴史板逝ってくれ
「無位無官の人間は天皇の治療どころか、御所に入れない」
ここを論破出来ないなら、レス返すなよ
後、俺の方にミスがあったんで訂正しとく
>「元御所の医師の山本正文の孫の秘話)>>この山本正文てのは実在してたわ
山本正文 (従五位上 図書頭兼安房守)
一応、孝明帝治療チームの一人
でも、リーダーでも無いし、本人の記録や証言ならともかく
「孫の秘話」じゃなぁ・・・膨大な記録を覆す程の証拠能力は無いな
後、アーネスト・サトウのは「毒殺説の噂話」な
混ぜちゃダメ

285 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 09:07:59 ID:TDgRQrkT
>>279
象徴大統領を選挙で選ぶのがそんなに良いか?
どうせ人気投票だろ。俺の嫌いな奴が選ばれるに決まってる。

知事選の惨状を見れば明らかだな。

天皇家にやってもらうのが無難だよ。



286 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 09:44:02 ID:xnVQ3qR3
国家元首を自分たちの手で選ぶ、ということに意義がある。
天皇家の人が国家元首にふさわしいと思う人は、その人を選挙に立候補させれば良いだけのこと。
国民が天皇家の血統を大事だと思うのなら、当選するだろうよ。

287 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 09:47:22 ID:BWeAO0F3
確かに象徴大統領制にするならば、高投票率かつ大部分の人が当選した候補者に投票しているという状態が最良だな。まぁ、そんなことはどの大統領制でもあり得ないことだと思うけどね。

288 :えれぽん:2008/05/20(火) 10:01:39 ID:OD/izecd
>>286
>国家元首を自分たちの手で選ぶ、ということに意義がある
>>気持ちはわかるけど、それをやったら間接民主制じゃ無くなっちゃうよ?
現状、首相ですら直接選んでる訳じゃ無いし

289 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 11:12:23 ID:TDgRQrkT
>>286
>国家元首を自分たちの手で選ぶ、ということに意義がある。

特に意味ないよ。

植民地上がりとか間違って王室廃止しちゃった国が
王様いないからしょうがなくやるようなもん。




290 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 11:27:12 ID:2HwcMMdv
>>272
>来日すれば天皇に
外交の接受においてのみ、天皇に元首待遇が認められているから
外務省が使えるブランドとして利用してるって側面もあるがね

だが、それをもって
他の外交面や政治面も含めて元首だとか言い出すのは
暴論だろうね

291 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 11:29:14 ID:TDgRQrkT
>>290
憲法読めば天皇の国事行為はまさに国家元首のお仕事ですがw


292 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 11:32:38 ID:Yg2uQE0l
宮内庁ホームページ
http://www.kunaicho.go.jp/

293 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 11:35:04 ID:2HwcMMdv
>>291
責任は内閣が負う

判子押し係の行事が国家元首の仕事だと?
斬新な意見だね

294 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 11:58:00 ID:TDgRQrkT
>>293
安心しろ。ドイツの大統領もそんなもんだ。

サミットに出席する首脳で国家元首なんて米露仏だけ
過半数以下だw


295 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 12:20:17 ID:yRJ3P3XI
天皇は形式的に任命式やっているといっても、憲法によって象徴だと規定されている。
これは覆せないのだから、外交官は恥じをさらして、世界各国にウソ撒き散らさないように。
法治国家の法を守るのが基本なのだからね、そのいい加減さが幼稚なんだよ。
天皇の地位は意味不明ですよ。おちょくられているとも言える。

296 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 12:22:51 ID:2HwcMMdv
>>294
>ドイツの大統領も
たりーめんじゃん
総統を再生産させないための措置

で、立憲君主であり主権者であり現人神であり大元帥であった
元首たる戦前の天皇を
戦後に象徴天皇として残すためには
あらゆる権威権能を剥奪する他なかった訳で

天皇は元首だとか軽々に言いたい連中は
そこを理解した上で、越える説を語れてないから
天皇元首論が馬鹿扱いされるんだよ

297 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 12:48:39 ID:1k+f9D5E
あの〜国家元首は国及び国民の代表者であって、
権力者でなければならないなんて規定はどこにもないんだけど。。
戦前の日本だって行政権力は内閣が行使する立憲君主制だったし、
世界中の議院内閣制の国は
みな天皇同様の象徴的国家元首だろ?

298 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 12:52:47 ID:yRJ3P3XI
吉田茂が外交官だったとき、英国は彼の言うこと全部裏取っていた(「英国機密ファイル」)。
それで吉田を全然信用できないと結論したが、当時、そんなこと日本政府には知られていなか
ったろう。現在、外交官が天皇元首とホラ吹いて回っても、賢い国はそれぐらいのこと裏取っ
て、結局、その外交官不利益になるし、国益には有利でないだろう。

299 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 12:55:34 ID:2HwcMMdv
>>297
戦前の日本の元首である天皇は
単なる立憲君主ではなく
議会の意向をも無視できる
>主権者であり現人神であり大元帥だったからね

で、そこを誤魔化して
そこらの立憲君主と同じだったとか言う連中が
同じ口で「元首」とか言い出すから
天皇元首論が胡散臭くなり、自民すら改憲案に盛り込めない
って有様になるんだと、いー加減気づこうな

300 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 12:58:34 ID:yRJ3P3XI
>>297
その国は何によって成立しているかでしょう。その国が法律にしたがって、統治さ
れているなら、法制定者が国家を形作る。国が法律にしたがい、法は天皇によって成立
するなら天皇が元首。国民代表者の議決で成立するなら間接的に国民全員、またはその代表者ら、
または衆議院、または内閣、総理。

301 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 13:15:26 ID:yRJ3P3XI
>>284
数々の証人と物的証拠がある。これでもシラを切るか!

1.閑院宮家の侍医菅修次郎(中国人医者、本名菅之修)の日記
2.法制史学・瀧川政次郎
3.閑院宮家侍医土肥一十郎(春耕)の日記
4.母方祖父土肥一十郎の孫・作家南条範夫氏
5.維新史料編纂委員・植村澄三郎氏
6.幕府御小姓番頭蜷川相模守の子孫・蜷川新氏
7.作家村雨退二郎氏
8.元御所の医師・山本正文
9.財川外史氏
10.雑誌「ムー」平成14年12月号
11.英国人アーネスト・サトウ
12.「一外交官が見た明治維新」訳坂田精一 岩波文庫
13.http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/759.html
14.http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/koumeitennnouheikaansatu1.html
15.このとき、無位無官の人間が天皇の治療目的その他で御所に入れなかったと
   あなたは立証できるのか?
16.孝明天皇暗殺成立なら、それ以降は偽装であり天皇ではないから廃止の理由になる。

302 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 15:10:51 ID:TDgRQrkT
>>296
>で、立憲君主であり主権者であり現人神であり大元帥であった
>元首たる戦前の天皇を
>戦後に象徴天皇として残すためには
>あらゆる権威権能を剥奪する他なかった訳で

歴史を捏造するなよw
マッカーサーの指令は天皇=国家元首として残せだ。

象徴天皇なんて1週間で憲法でっち上げたGHQの軍人さん思いつきだよ。
「象徴」はウエストミンスター憲章からパクリ。

あらゆる権威権能を剥奪するなんて深い意味は何もないよw

303 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 15:22:52 ID:BWeAO0F3
象徴の地位とすることにより権能を剥奪したことは確か。ただし、権威は剥奪されていないとも思われる

304 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 16:24:39 ID:2HwcMMdv
>>302
>マッカーサーの指令は天皇=国家元首として残せ
わざわざ、象徴と書き直してるじゃん

>1週間で憲法でっち上げたGHQの軍人さん思いつき
そーいうすでに資料公開されてるネタでの捏造は
言い出す側が馬鹿に見えるだけだから、止めておいた方が良いよ

>>303
国家神道や現人神としての崇敬という強制から派生させていた権威は
剥奪されたでしょ

ま、信者が勝手に信心するのは、止める事はできないけどね

305 :えれぽん:2008/05/20(火) 16:41:38 ID:OD/izecd
事実だけを見るなら
1、日本は憲法上、元首は特定してない
2、諸外国は天皇を元首と見なしている
3、政府としては、内閣法制局が、一部「天皇元首説」を公認している
4、権力の無い元首なら、スイスの連邦大統領とか
スウェーデン国王など他国にも居る
スウェーデン国王には形式的な任命権すら無い

つまり、「現状」を追認するか、首相なり象徴大統領?なり
新たな元首を選定して国際社会に通達するか、だ

306 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 16:54:02 ID:2HwcMMdv
>>305
>2、諸外国は天皇を元首と見なしている
外交の接受の場合に限りね

>3、政府としては、内閣法制局が、一部「天皇元首説」を公認している
公認などしてないよ
個人がそー考えるのは勝手というスタンス

微妙に計りの針を誤魔化すのはいただけないな

307 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 17:01:27 ID:SpveFO5O
>>302
>マッカーサーの指令は天皇=国家元首として残せだ。

「象徴天皇制」は当時のGHQが日本統治する為に考えた謀略だったんだな
その後に右翼政治家が政界復帰してくる所といい、戦後の日本は完全に米国の手の平で踊ってただけ

308 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 17:21:39 ID:TDgRQrkT
>>304
>マッカーサーの指令は天皇=国家元首として残せ
>わざわざ、象徴と書き直してるじゃん

マッカーサー3原則が変更されたなんて事実は無いよ。

>>1週間で憲法でっち上げたGHQの軍人さん思いつき
>そーいうすでに資料公開されてるネタでの捏造は
>言い出す側が馬鹿に見えるだけだから、止めておいた方が良いよ

「象徴」って修正した軍人さんはリチャード・プール「少尉」当時26歳
昭和天皇と同じ誕生日だから天皇条項を担当させられたとかw







309 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 17:23:46 ID:TDgRQrkT
まぁ、日本国憲法の「象徴」は当時26歳の少尉さんの思いつきだったってことだ。
深い意味はないw

310 :えれぽん:2008/05/20(火) 17:26:17 ID:OD/izecd
>>306
1990年(平成元年)5月14日の参議院予算委員会における内閣法制局長官答弁
「天皇は国の象徴であり、さらにはごく一部では
外交関係において国を代表する面」もあるという限定された意味における「元首」
という内容
その後の答弁でも「定義による」など、限定された条件では
元首と見なしうる、て立場だが
まあ、確かに曖昧な表現で逃げてるんだが、「否定」はしてないんだよ

311 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 17:40:26 ID:FgqFZ223
天皇が元首かどうかなんてどうでもいいことじゃん。国事行為を
するだけの係りに過ぎないので儀礼的元首ということでいいだろ。
それよりも天皇制を廃止したときに首相以外に元首となるべき大統領
が必要かどうかということはどうなんだい?大統領の権能も含めて。
議院内閣制の上に大統領なんて要らないと思うけど。


312 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 18:22:45 ID:dCndl1p3
>>311
日本は首相の権限が強いから、その上さらに権限を与えたらドイツの二の舞になる。
やるのならアメリカ型の完全三権分立構造が望ましいかな?
ただ、そうなると日本は一から十までアメリカの真似をした国家だ、って批判もでてく
るだろうし、今の日本国民の政治への関心と投票率を見ると、それこそ話のうまい奴
を適当選びそうでかなり不安なんだが…。

313 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 18:24:40 ID:Yg2uQE0l
GHQ民政局 リチャード・プール氏の訃報 平成18年6月10日 「有隣」 第463号
http://www.yurindo.co.jp/yurin/back/yurin_463/yurin4.html
>新聞各紙にアメリカ人リチャード・A・プール氏(86歳)の訃報が載った。
>関東大震災前の横浜に生まれ、終戦後、連合国軍総司令部(GHQ)民政局で日本国憲法の天皇に
>関する条項を起草したという、日本にゆかりの深い人物である。


314 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 18:30:13 ID:Yg2uQE0l
>リチャード・A・プール氏
>プロフィール
>1919年横浜生まれ。ハーヴァーフォード大学で政治学を専攻。同大学を卒業後、
>ワシントンD.C.のターナー外交学校で学ぶ。1941年国務省に入り、モントリオール
>(カナダ)、バルセロナ(スペイン)で総領事を務める。総司令部民政局では外事担当。
>憲法起草にあたっては、天皇、条約、授権規定に関する小委員会に所属。その後、長年
>にわたり米国務省に勤務。

315 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 19:17:16 ID:Yg2uQE0l
『日本国憲法を生んだ密室の九日間』
http://hintbooks.biz/bg/4422300288_1.html

>しかし、日本側の憲法改正試案は、天皇に統治権を与えたままで明治
> 憲法とさして変わらず、民主主義を知らしめるには、その見本を示すし
>かないとマッカーサーは考えた。

>そしていよいよ2月13日(水曜日)、午前10時すぎ、外務大臣官邸
>で、アメリカの作成した憲法草案は吉田茂外務大臣に手渡されました。
(略)
> ──さっそく、どういうことが書いてあるかと思ってみると、まず前
>文として妙なことが書いてある。それから天皇は象徴である、シンボル
>であるという言葉が使ってあった。憲法のようなものに、文学書みたよ
>うなことが書いてあると思って大いにびっくりした。──(299頁)


316 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 19:58:30 ID:xnVQ3qR3
>>311
今の議院内閣制は、国民が首相を選んでいるという感じがしない。
しかし、首相を直接公選にすると、政治がますます目先の世論に迎合するようになるだろうから、危うい。
だから自分は、今の天皇の役割を果たす新たな象徴国家元首を公選で選ぶのが良いと思う。
たぶん、当初は、くだらない人気投票になるだろうが、別にそれでも構わないだろう。
新しい公選国家元首は、何の権力も無いが、少なくとも国民全体の選挙で選ばれたことで、国政に対し、多少の影響を及ぼし得るだろう。

317 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 20:42:24 ID:vC7ZGYG6
>>316
いや国民が直接選ぶのは地方首長選で行われているので充分だろう。
自分の地域に密接に関係する首長の選挙ならタレントや有名人でも
直接選べる見返りとしてやむを得まい。。
しかし国政レベルとなると一般大衆では宰相の器を判断するのは難しい。
実際大統領制の中南米諸国やフィリピンでは、”苦い良薬”より甘い公約を掲げる
候補に投票されるので誠実で有能な人物が大統領に当選する保証は全くなく
政情不安や経済危機が付き物なのだ。
つまりなんらメリットも無いのに国民を分断し資金力のある人間しか当選しない
大統領なんぞやめて、帝王学を受けて育った方を血統にて決定した方が誰も文句は出ず
合理的だろう。

318 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 20:57:30 ID:K1CsrG5S
元首がいないとどうだと言うんだ?
元首がいないと反乱をおこしたくなるのか?
日本人は?

319 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:04:30 ID:yxvv0Eda
議院内閣制の首相は立法府である国会で選出されるので、国民が直接選んだ
ことにはならないが、国民が立法府に送り込んだ議員が選出するよう付託し
たと考えればいい。与党内がまとまる人選により決定するので政権運営も
スムースに行く。マジョリティを占める与党または連立与党が選ぶのだから
国民のマジョリティが選んだとみなすことができる。がしかし、その上に
国民直接選挙で大統領を置いたら政治は混乱するだけだろう。国民直接選挙
で立法府に送り出した議員が選出した首相と直接選挙で選ばれた大統領など
両立できないからだ。なら、大統領が首相を指名するようにすればいいのだ
が野党側の大統領の場合は承認とるだけで国会は混乱するだろうし仮に
承認されてもその後の国会運営は絶望的。国政はマヒするだけ。ちょと前の
韓国みたいに。
最終的には、アメリカ型の首相の居ない大統領制にするか議院内閣制の首相
を頂点とするかの選択になるだろ。常に与党側(国民のマジョリティの支持)
から選出され国会運営も政策遂行もよりスムースにいきそうな後者の方が
バター。象徴の大統領なんて天皇と同じだから「不要」。

320 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:05:24 ID:K1CsrG5S
>>319
で、象徴は必要なのか、そうでないのか?

321 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:07:33 ID:3bybg6cQ
>>261
一連のスレで何度も蒸し返された論点。ディベートのマナーを知らないのはどっちの方?

322 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:08:50 ID:3bybg6cQ
>>319
>後者の方がバター



323 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:20:02 ID:7yH4jgOO

ゴチャゴチャした屁理屈は不要で、天皇制は必要が無い。

                             以上!


324 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:25:07 ID:vC7ZGYG6
>>319
議院内閣制は常時少数派の意見を取り込まないと権力を維持できない仕組み
なので大統領制に比べると民主的とは言えよう。
しかし、一与党の党首に過ぎない首相が国民全体を代表する国家元首を兼ねる
なんて国は世界広し言えど聞いたことが無い。あえて言えばナチスドイツや
共産主義国家のような全体主義体制は党の代表=国家元首、すなわち
党と国家は一体である以上反体制派は祖国に対する反逆者という扱いになる。

つまり立憲君主制+議院内閣制が最適だろう。
事実、英BBCと米メリーランド大学が世界中で行った世論調査で
「世界で最も良い影響を与える国」として日本が第一位だった。
高福祉や住みやすさ上位は軒並み立憲君主国が占め、共和制は移民暴動だの
格差だの戦争だのロクでもない社会であることが明らかになっている。


325 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:33:15 ID:K1CsrG5S
>>323
で、象徴は必要なのか、そうでないのか?

326 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:45:46 ID:yxvv0Eda
>>324
>一与党の党首に過ぎない首相が国民全体を代表する国家元首を兼ねる
>なんて国は世界広し言えど聞いたことが無い。

「一与党の党首に過ぎない首相」とは何たることを!立法府のマジョリティ
すなわち国民のマジョリティが選任したことの意味がおわかりでない?
民主主義がなんたるかもおわかりでない。それと、世界に例がないことは
すべて間違いなのかな?

>「世界で最も良い影響を与える国」として日本が第一位だった。
>高福祉や住みやすさ上位は軒並み立憲君主国が占め、共和制は移民暴動だの
>格差だの戦争だのロクでもない社会であることが明らかになっている。

あのね、それ天皇がいるいないに関係の無いはなしだろ?先進国に立憲君主国が
多いのは歴史の流れでそうなっているだけのことだよね?戦後独立した植民地
で大統領制をまねた国が散々なのは教育が無いことによる民度の低さが原因で
あってわが国の話をしているときの参考としてははなはだ不適切。きみらも
そこまで自虐的にならなくていいんじゃないか?

327 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 21:46:50 ID:K1CsrG5S
とても自虐的には見えないが
もしかして印象操作?
中狂以下だな・・・

328 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:07:01 ID:yRJ3P3XI
>>309
CIAが1942年には象徴天皇構想していたから、思いつきとは思えない。

329 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:13:49 ID:vC7ZGYG6
>>326
>何たることを!
と言われても政権を攻撃する野党としては
福田が対外的に自分達を代弁するのなんて嫌面全開だろうし、
国家元首=国民の代表者を攻撃するのか、と言われるのも嫌だろうし
外国元首としては、いつひっくり返るかもしれぬ香具師を持ち上げて
次の元首になるやもしれぬ野党の顰蹙を買うのも嫌だろうし(ry

>民主主義がなんたるかもおわかりでない。
民主主義とは国民が権力すなわち政権を選択でき民意を政治に
反映させやすいことだろう。その為には官僚も含め権力者が
国民統合の象徴たる伝統的権威に畏敬を持ち慢心を抱かないことが
公僕に徹する最低条件となる。
事実、民主主義のバイブル「社会契約論」を書いたルソーは天皇制が理想だったらしい。
ttp://ime.st/ime.st/members.at.infoseek.co.jp/akyonn/yyy2.htm
「日本人に謝りたい」より あるユダヤ人の懴悔(ザンカイ)
〜抜粋〜
”天皇制は古代からユダヤ民族の理想だった。
かつてユダヤ人の大思想家でフランス革命に大きな思想的影響を与えたジャン・ジャック・ルソーは、
かの有名な『社会契約論』で次の如きことをいっている。
「人もし随意に祖国を選べというなら、君主と人民の間に利害関係の対立のない国を選ぶ。自分は君民供治を
理想とするが、そのようなものが地上に存在するはずもないだろう。したがって自分は止むを得ず民主主義を
選ぶのである」
ここでいう君民共治というのは、君主が決して国民大衆に対して搾取者の位置にあることなく、
したがって国民大衆も君主から搾取される事のない政治体制のことである。”

330 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:18:27 ID:yRJ3P3XI
>>324
英米が日本を作って交易を重ねて来た。そのために、力のない天皇の暗殺もやった。天皇象徴とはCIA構想、
象徴とはどんな意味か。天皇利用して戦争兵器購入し、原爆投下と天皇免責を取引したろう。戦勝国が敗戦
国に、お前の国は一番というのを真に受けるな。
[どこが住み良いか] 
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)、県民所得388万円
政府借金1000兆円、外債80兆円(さっさと売却してみろ)

331 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:19:56 ID:yRJ3P3XI
>>324
「世界で最も良い影響を与える国」。どんな影響か?
公務員が民間資本盗んでいる。

332 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:23:59 ID:TDgRQrkT
立憲君主制+議員内閣制が最強だな。

日本は貴族制度を復活させて、貴族院に戻せば
国家としての完成度はさらに高まる。


333 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:24:12 ID:yRJ3P3XI
>>324
特に外債80兆円とは、日本の金を売却できないから、外国にただで貢いで
いるのものだろう。良いように利用され、食い物にされているから、ありも
しない良い影響というんだよ。これを処分しようとしたら、米国は戦争仕掛ける
だろうともいう。欧米人は日本をだいたい知りもしないだろうが。

334 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:25:50 ID:xnVQ3qR3
日本人がどうも主権者意識に乏しく、つまり、政治に対して傍観者か評論家的態度をとりがちで実際の政治運動に関わろうとしないのは、
天皇などという自分たちで選ぶことのできない世襲の君主がいることに大きく影響されているものと思われる。

335 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:26:51 ID:K1CsrG5S
>>334
それが重いな理由???
珍説だな
他に要素は考えられないかい?

336 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:27:01 ID:pIz0DFYa
>高福祉や住みやすさ上位は軒並み立憲君主国が占め、
日本は低福祉や住みにくさが進んでるので皇室の存在なぞ無意味って事でいいですね。
>共和制は移民暴動だの格差だの戦争だのロクでもない社会
格差だの戦争だの、日本の現在進行形のことですよねw 皇室が存在してるのにねw

337 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:28:01 ID:yRJ3P3XI
>>324
「世界で最も良い影響を与える国」。優等生らしくお利口さんでいてね、外債売却しない
でという、口実なんだよ。白人、どれほど知恵深いが考えてくれ。レベルが違い過ぎる。
そんな与太話、真に受けるな。

338 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:33:57 ID:yxvv0Eda
>>334
だよね。権限は無いが反面なんの責任も無いひとが天皇という、
憲法で国民には許されていない「身分制度」を世襲して国の「象徴」に
なってるんだから国民の「お上」意識が払拭できないのも無理も無い。
デモに訴えることが少ないのもこうしたことから来る「諦観」によるところ
が大きい。

339 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:35:28 ID:vC7ZGYG6
>>336
それは違うだろ?
かつてゴルバチョフをして「世界でもっとも成功した社会主義は日本だ」と
言わせしめたぐらい総中流の平等社会だったのに、反皇室政権成立時から
「失われた十年」と呼ばれる大不況のトライアングルに落ち込み中流階層が
没落、粉飾詐欺の天皇制廃止論者が「オンナはカネについてくる」と宣言し格差社会を
推し進め世界で最も多くの戦争繰り返している軍産複合体アメリカ(*WWU以降
十回以上出兵)を賛美した。これはまぎれもない事実。


340 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:37:10 ID:yRJ3P3XI
>>324
暗殺された民主党・石井議員インタビュービデオでは、民間人の仕事を奪って、公務員と
公務員系が仕事しているという。働く公務員、どこが住み良いか? 外債80兆円で英米に
金貢いでいるのではないか。

341 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:37:27 ID:K1CsrG5S
>>338
そりゃあ君、飛躍しすぎてるだろう・・・
天皇の考え方如何で主権者意識が決定されるなどと・・・
皆、天皇基準で物事は考えていないぞ

寧ろ、天皇のことを毎日考え、またそれを基準に物事を判断している人がどれだけいるのか・・・
君らが特殊なんだと思うよ

342 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:43:19 ID:vC7ZGYG6
>>336
マイケルムーアの映画「シッコ」でも見てみろよ。
日本に生まれたのが幸せに感じるから。
米国の農務省のデータ(07年11月)によると、人口約3億人のうち、
3500万人(12%)が「飢餓人口」で、次にいつ食べ物にありつけるかわからない状態だという。
ホームレス人口は350万人で、実に国民の100人に1人以上が路上生活をおくっていることになる。
そのうえ、民営化されている医療保険の保険料が高いので、加入できない人が4700万人(16%)にも
上り、盲腸の手術をすると、なんと130万円もかかるという。

【ワシントン斉藤信宏】国際通貨基金(IMF)は9日、最新の世界経済見通しのうち分析部分を公表した。
IMFはこの中で「所得の国内格差が過去20年間にわたり、ほとんどの国や地域で拡大してきた」と指摘した。
技術進歩と金融のグローバル化が格差拡大の主因と分析し、格差是正に向けて、労働者が世界経済に
適応した技能を身につけられるように教育や訓練を強化する改革が必要だとの認識を示した。

 IMFは、所得格差を示す代表的な指標「ジニ係数」を使って各国・地域を比較した。その結果、
世界的な傾向として、1人当たりの所得が最貧層も含めて増加したが、富裕層の所得はそれを
上回るペースで増えていることが明らかになった。

 国別では、20年前は日本並みの「平等社会」だった中国が、米国を追い越す勢いで格差を拡大させ、
英国や米国でも格差の拡大傾向が見られた。一方、日本国内の格差は世界的に見ると極めて小さいことも
明らかになった。
毎日新聞 2007年10月10日 10時37分

343 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:55:01 ID:TDgRQrkT
>>334
主権者意識?今時、国民主権なんて言ってるの日本人くらいじゃね?

そもそも国民主権の概念がない英米ではありえんな。
フランス革命、国民主権の元祖、おフランスではあるのかね?

タックスペイヤーなんてのはよく言うけどねぇ・・・

344 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 22:59:46 ID:pIz0DFYa
>>339
なんだ、いつものローテーション厨かよw
ホンット同じ妄想事2年も3年も書いてんのな。病院逝けよホント。

345 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 23:01:24 ID:K1CsrG5S
>>344
265 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/05/20(火) 00:34:12 ID:pIz0DFYa
ID変えて自演ご苦労

336 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/05/20(火) 22:27:01 ID:pIz0DFYa
>高福祉や住みやすさ上位は軒並み立憲君主国が占め、
日本は低福祉や住みにくさが進んでるので皇室の存在なぞ無意味って事でいいですね。
>共和制は移民暴動だの格差だの戦争だのロクでもない社会
格差だの戦争だの、日本の現在進行形のことですよねw 皇室が存在してるのにねw

344 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/05/20(火) 22:59:46 ID:pIz0DFYa
>>339
なんだ、いつものローテーション厨かよw
ホンット同じ妄想事2年も3年も書いてんのな。病院逝けよホント。


今日の0時から今まで張り付いてる君は・・・

346 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 23:02:42 ID:OGUnkQV3
>>339

344氏の言っている様に、チミは相当な妄想狂だと漏れも思う。

347 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 23:08:08 ID:vC7ZGYG6
ID変えてる香具師が事実を指摘されると「妄想狂」とか言ってるなw

これはもう天皇反対論者は論破された、と結論づけていいんじゃね?

348 :名無しさん@3周年:2008/05/20(火) 23:09:15 ID:K1CsrG5S
論破はされてないが
支持される理由が見当たらないのは確かだな
しかし、日教組などの例もあるし・・・

349 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 00:07:35 ID:/72NLMEf
日教組なんてただの労働組合だろ・・・。
と思って日教組のホームページをみたら大間違いでした。
あれは完全な思想団体ですね。
ああいう公的ともいえるような組織で
あんな露骨なHPは初めて見たかも・・・。

350 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 00:15:25 ID:iASfuUGo
>>343
民主主義の概念は西欧のものだよ、東洋人からではないよ。西欧でも政治家を
選挙国民から選出し、選出政治家が法律を作っているだろうが。これを民主主義、
民主主義なら国民による政治となって中身は国民主権という強い表現を使って
いいじゃないか。そのとき王様、貴族の特権人の歴史的な存在があるから、軋轢
を生む表現は避けたがる。特権人は強いからね。しかし大衆のために政治には変わりない。

351 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 00:19:05 ID:iASfuUGo
>>343
東洋には民主主義は元来ないから、日本の官僚は大衆のために政治を知らない。
公務員給与、天皇給与がどの民間職業よりも多いのがそれを物語る。それだけでなく
民間の仕事を奪い、公務員関係でやっていると糾弾しようとして暗殺された民主党
議員がいるほどだ。山林をめぐり政府官僚が民間所有物を盗み、殺害している。
被害者の一人が私だ。勝訴すると、政府は原告を殺害しに来る。そんな山賊国だ。

352 :えれぽん:2008/05/21(水) 00:26:05 ID:3tYFxMXm
結局、どんな政治体制にも長所短所あるわけで、日本の国情と国民性しだいだろ
大統領制の場合、与党が強ければいいが、野党が強いと政権運営だけで一苦労
大統領と首相を置いてる国なんて、外交は大統領、内政は野党の首相て事もある
俺は日本人の性格として、天皇とか殿様が上に居る体制を好むと思ってる
名前だけのトップを頂いて、実務は話し合いと根回しですすめるわけだ
この場合、上が独裁的になると、クーデターを起こす
昔からずっとそうだったし、今でも会社や組織にはその体制が多い
もちろん短所や弊害もある訳だが、他のシステムでは日本人に合わんと思う


353 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 00:29:39 ID:/72NLMEf
>>351
おまえ公務員試験に落ちたんだろ。
だから公務員が羨ましくて悔しくてそんな事を言っているのだな。
かわいそうな奴め・・・。

354 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 00:53:59 ID:5YKsjkZE


天皇とパンダ、交換しようよ。  パンダ2匹と天皇だったら釣り合いがとれるだろ??



355 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 01:08:49 ID:iASfuUGo
>>352
あなたの言う通りよ。しかし明治維新で急激に変わったように、時間を掛けて進化し、
その姿勢は必ず淘汰されて行く。北京オリンピックは西欧との同調を選択した。イン
ターネットで日本の公務員が民衆を虐待し、財産盗み倒し、2-4倍の給与を取っていた
ことが暴露される。自民党は官僚に何も言えない腰抜けと分かる。誰が、公務員の11倍
の労働者数のために貢献するか、次第に露わになる。

356 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 01:09:45 ID:iASfuUGo
>>353
公務員試験合格して、人殺しになれと・・?

357 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 01:12:54 ID:iASfuUGo
>>353
公務員はドロボウと、それで、そこまでの給与を獲得したのだよ。資産がない者
も多かったのだよ。そこで精錬潔癖、清貧を尊ぶ思想があったが、欲望と本来の
性質には逆らえなかった。そこで彼らは、、盗人人殺しになれと・・?

358 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 01:45:18 ID:/72NLMEf
>>357
気に障ったならごめんな。

359 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 01:47:02 ID:/72NLMEf
>>357
まあ、何も道は公務員だけではない。
新しい道を見つけてがんばってくれ!

360 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 02:31:36 ID:iASfuUGo
>>353
人様の金で生活するな、公務員。へらず口叩いていると、誰も払わなくなるぞ。
そうすると人殺しが横行する。

361 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 02:33:25 ID:iASfuUGo
>>359
人様から金巻き上げていて、公務員だけが人生でないと? へらず口叩いていると、誰も払わなくなる
ぞ。そうなると、日本の公務員とは山賊でしかない。昭和40年頃までは、公務員は人のために
奉仕すべきという考え方がなかった。

362 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 02:35:59 ID:iASfuUGo
>>359
そのうち住民一軒づつ回って、短刀をそのクビに突きつけるようになるかもな。
江戸の飢饉では、民家一軒づつ回って、住民を刀で殺傷して米を収奪した記録が
残っている。(殺?)

363 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 02:40:25 ID:iASfuUGo
>>359
人殺しが懐にドス持って、民家回る国って最悪だな。
お前らだけで天皇帝国国家(人口538万人、結構な人口だ)を南方の島に建国
したらどうだ? 世界平和に貢献して、ノーベル賞もらうぞ。

364 :えれぽん:2008/05/21(水) 03:17:18 ID:3tYFxMXm
>>公安厨
興奮するな
初心者がびっくりするだろw

365 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 04:10:39 ID:ddUuAJaA
>>363何か知りませんが、土地を巡る民事裁判に負けてしまった、と。
で、誰がどう見てもあなたの負けなのに認めたく無い、と。
しかし、あなたの周りの人間は誰も味方してくれず、それどころか
あなたに近寄らなくなった、と。
「何で正しい俺がこんな目に会うんだ?世の中が間違ってるんだ!」
さらに、一方的に片想いしてたあの娘は公務員と結婚・・・
「馬鹿野郎!公務員なんて税金泥棒じゃねえか!」
次第に行動が危なくなり、近所の人が警察に通報
「何でおまわりが俺の所に・・・そうか!お前ら公安だな?
日本の真実に気付いた俺を殺しに来たんだな!」
で、今日もネット、それも2chで闘ってるんですね?
わかります。

366 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 04:30:28 ID:DsCxWfvl
ああ、眠られない。けど数時間でも寝る前に書かせてもらいます。
少し前、ある板で天皇について「彼らも一度しかない人生、人間らしく生きたいと
思ってるはず。天皇家の方々を自由にさせてはどうか?」「彼らを宗教法人に戻そう」とか
という意見を書いてまもなく、無言でのワン切り電話が数回、受話器を取ったら
ピーと音がなる…こんなことが数日間続きました。書き込みを控えると電話が
来なくなるようです。これがもしかして…。

>>365
そういう決め付けは良くない。

367 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 08:23:17 ID:5YKsjkZE


天皇とパンダ、交換しようよ。  パンダ2匹と天皇だったら釣り合いがとれるだろ??




368 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 08:25:40 ID:mBxzPWr6
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

369 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 08:55:03 ID:SCMY0fP/
これまでの流れをまとめると、結局天皇反対房の反論も尽きたようだし
ではこれからの身の振り方をどうするのか、という問題になる。
となると天皇は国民を統合する存在、と憲法に明記する日本から出ていき
南米あたりに移民しコーヒー農園でも始めるのが
前向きな人生設計ではあるまいか?
違うだろうか? 

370 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 09:04:47 ID:l39XMl1A
よど号乗っ取って北の共和国へ逝ったサヨクもいたな。
何故か嫌いな日本に帰国しようと画策しているが・・・

371 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 09:26:26 ID:fjfNGrYC
>>369
お前、それに似たようなこと何度も書いてないか?w

「天皇廃止論者の反論はついた→理想の国にでも移住すべきだ」
という主張を何度もみたな

372 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 09:37:06 ID:b6rLbr9l
>>350
これまた、典型的な勘違い日本人だな。
国民主権と民主主義に何の関係があるんだ?

国民主権=共和制ってだけだ。

それとも天皇と権力争いでもしてるのか?


373 :これが日本政府の実態だ:2008/05/21(水) 10:04:02 ID:iASfuUGo
>>365
私は勝訴したのだよ(1990年)。そこが肝心だ。政府官僚は山林など市民の資産を収奪している。
戦前、天皇が国民の資産を収奪したようにだ。密かに前例を踏襲して来た。日本官僚に政治政策を
立案する能力ないから、ソ連経済政策をマネたりして来た。「相手方と話し合いが付いたから訴えを
取り下げてほしい」(公安警察による原告偽装した電話)。弁護士、裁判官に話し訴え取り下げ
になった。政府が訴訟をこんな手段で妨害する国があるか。山賊国家にすぎないが、民主党石井議員
によると、国土省は700社の関連会社を所有し湯水の税金をそこに流し込んでいるが、使途が不明な
そうだ。政府官僚、警察庁公安警察がかなりの市民から財産を収奪している。使途が不明だが公務員
の利益になる使用をしているだろう。同議員はヤクザを使って刺殺された。私は1992年深夜、住居内
に3度公安警察3名に侵入され、あやうく絞殺される危機を逃れた。

374 :これが日本政府の実態だ:2008/05/21(水) 10:04:32 ID:iASfuUGo
>>364
お前が初心者だろう

375 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 10:13:18 ID:iASfuUGo
2XXX年、納税者6119万人の反感を買い、南方洋上に公務員538万人が天皇をかかえ、3代目偽装天皇が初代天皇に
就任し、世界各国から祝電が多数寄せられたものの、意見不一致あるとすぐ刺殺・絞殺する性癖から、半年後
人口が半分に激減、さらに生産的労働に寄与できないので、建国1年後には崩壊が予想される。貧窮する250万人
程度が日本流入し、日本経済を混乱させるものと思われ、同建国9ヶ月め、空爆の緊急性があるものと報告が上がる。

376 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 10:21:05 ID:iASfuUGo
政府公安警察は巧妙な手口で、反体制的言動を封殺するために、自らの労働で正当な報酬を獲得し、生計を独力で
維持できないように、生活妨害を加え、政府から何らかの形で生計維持費用を提供されるように仕組む。そのために
は薬物、電磁波といった手段まで平気で使用する。誰もが思いつくような、意地汚い手段をこうじる。

377 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 12:22:27 ID:75DTo4O5
>>371
>>>>369
>>お前、それに似たようなこと何度も書いてないか?w

>>「天皇廃止論者の反論はついた→理想の国にでも移住すべきだ」
>>という主張を何度もみたな

ワロタw

論理的に、どうして象徴天皇制継続が必要なのかも説明できない人だからねぇ。
論拠も「現人神だから」とか「天皇が居れば国民が和する事が出来る」とか、
「天皇無くして日本国はあり得ない」とか、「海外では立憲君主制が当たり前」とか、
天皇家は日本国民の宗家だから」とか、そんな答えばかり、必要だと言う根拠がどれも皆無。

その結果答えに詰まってくると直ぐに「漏れの勝ちだな」宣言と、「だから反対派は海外に出て行け」発言。
これじゃぁお話にもなりませんネ。

378 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 13:18:46 ID:iASfuUGo
>>369
お前、ケンカ売るなあ。いい度胸だ、毎晩玄関に注意しろ

379 :天皇共済拠出金 :2008/05/21(水) 13:20:27 ID:iASfuUGo
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。
[法的根拠]:
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円
上場企業サラリーマン576万、 プログラマー 412万、自動車整備工387万、大工365万、タクシー運転手306万、理容美容師295万
ビル清掃員233万

公務員の父「私の可愛い息子よ、そのお米の1粒1粒に、作って下さった人々の顔を思い浮かべ、感謝しながら
かみ締めなさい」
サル「はい、お父様!」
公務員の母「私たちの太陽の子、いつでも弱気を助け、強気をくじく、優しくひた向きな心で、人生は決してお金
だけではないことを心掛け、周りの子たちにも教え諭すように振舞いなさい」
サル「はい、お母様!」
公務員の父「お金は天から与えられるもの。国家に尽くしなさい」
サル「はい、お父様!」

380 :天皇共済拠出金 :2008/05/21(水) 13:22:04 ID:iASfuUGo
学校の先生「ほーらね、国家、国家と言ってると、お金もうかるでしょ。凡人がイチロウになる法則その1
 ってわけね」
生徒「全員が国家と言ったら、どうなるんですか」
学校の先生「う〜ん、ナイスよ。それだと納税者いなくなるから困るの。どんなに努力しても数学2の
生徒は4になれない法則がある。だから凡人は、口を閉じることね。うまい金もうけは、口を閉じて
隣のアホウに気づかれないこと。2ちゃんねるに書き込むなんて損よ。これが秘密の法則その2よ」

381 :誰が公務員にお金上げてるか:2008/05/21(水) 13:48:21 ID:iASfuUGo
>>369
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円

「一日の実働2時間半の通称みどりのおばさんに年収800万円、公共バスの運転手に1300万円を支払う
自治体もある。公務員の厚遇はもはや異常だ。だが彼らに、自らの人件費が国や地方の財政を圧迫
しているという意識はない。国が破綻する前に公務員を弾劾せよ!」
(「公務員の異常な世界」、(幻冬舎新書))

382 :誰が公務員にお金上げてるか:2008/05/21(水) 13:50:28 ID:iASfuUGo
>>369
公務員年収40兆7000億円! 死んでくれ。

383 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 14:00:06 ID:iASfuUGo
>>369
天皇、公務員様へ
あなたの死が4人の貧しい日本人を救う

384 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 14:09:25 ID:l39XMl1A
>>377
>必要だと言う根拠がどれも皆無。
いや今までのスレの流れを見ると
@大統領制 →×
A首相元首論→×
B象徴大統領→×

つまり現行の皇室制度がベストだという結論に落ち着いている。。


385 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 14:41:38 ID:86TWFrN5
天皇なんて肥やしにもならない存在を云々する時間があったら勉強しようぜ。
どんなに好きでも嫌いでも経済活動に意味が無いことだからね。


386 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 14:56:12 ID:LLGiGqjd
>>378
論破されたら潔く日本から出ていくのが漢。
ましてや左翼勢力も護憲を叫ぶ。
天皇反対なのに菊の御紋掲げた日本のパスポートを使う矛盾がわからんのかボケ!

387 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 15:32:49 ID:ivXJScNF
>>385
天皇制廃止論者の存在自体が日本の経済にとって有害なんだよ。
LD事件でどれだけ資金が市場から流出したと思ってるんだ?一度失われた信用を回復するのは並大抵の事じゃないんだぞ

388 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 15:47:26 ID:iASfuUGo
>>386
天皇、公務員様へ
あなたの死が、4-9000人の貧しい日本人を救う。

389 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 15:53:15 ID:iASfuUGo
>>386
菊の御紋は天皇を意味すると言いたいのだろう。そのマークがあなたに天皇廃止を禁じるような
強迫観念を与えるとしたら、病院で治療する以外、あなた一人のために別のマークを外務省に提案
したらいかがですか。
日本は法治国家であり北朝鮮ではない。天皇は日本の象徴であり。日本を代表しているのではない。
民主主義国も理解でない人は、被納税者(税金もらう)の資格はありませんよ。

390 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 16:46:23 ID:iASfuUGo
>>386
患者「パスポートに菊紋章が印字されておりますので、天皇制廃止を主張しては行けないと思います」
医者「外務省に、その菊紋章の法的効力をお尋ねになりましたか」
患者「菊紋章は天皇を意味し、その紋章によって外国に行けるのですか、天皇制反対しては行けない」
医者「昨今、法務省登記簿謄本は発行者の押印がない代わりに、謄本用紙は法務省だけが提供できる用紙に
  変更されています。これで法務省発行を証明しているようです。その用紙で手続きを行ったら、国民の
  権利として定めている行政訴訟を国民は行うことはできないとお考えですか」
患者「それが日本人の義務ではないでしょうか」
医者「あなたは外務省に確認もしていないし、憲法規定と行動の認知を一緒くたに誤認し、その正当性に強い脅迫観念
  があります。国民の義務とパスポート印刷の紋章を同一し、ありもしない妄想がありますので、1週間以内に入院の
  必要が出るでしょう。ご家族とよく相談して、新しいパジャマを用意しておいて下さい」

391 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:05:01 ID:k6kIy1l+
家畜される天皇一家を観て喜ぶキチガイウヨク

人を家畜扱いして喜ぶキチガイ政府
「勝手に喋るな」
「勝手に家を出るな」
「勝手に人を入れるな」
「勝手に飲み食いするな」
「勝手に仕事を決めるな」
「勝手に跡継ぎを決めるな」

「豚は命令に従え」

392 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:06:47 ID:k6kIy1l+

徳仁「ボクにも意見言わせてください!!」

キチガイ政府「 黙れ!! 豚!!」



393 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:08:30 ID:k6kIy1l+
>パスポート印刷の紋章

別にチューリップでも豚のウンコマークでも良いだろ。
んなもん。


394 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:11:57 ID:k6kIy1l+

ギャーーーギャーーワメキ散らすキチガイ右翼と
日の丸と菊マーク(ケツの穴か?)

おかげで日の丸のシールなんかは車に貼り付けません。

キチガイウヨクなんかと勘違いされると不愉快


395 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:12:27 ID:k6kIy1l+

日の丸=ギャーーーギャーーワメキ散らすキチガイ右翼


396 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:15:57 ID:zgNycxvk

現皇○子の記者会見
雅子が愛子が・・・の話ばかり
そんなの聞きたくねぇ
不貞寝しているカミさんの尻にひかれて
もっと聡明な人だと思ってたんだが・・・



397 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:17:19 ID:tuyVAcZ7
>>384
現在は実質的には首相が元首なんだよ。天皇が儀礼的に行う国事行為
について責任を負っているのは内閣だからね。責任能力の無い者は
一人前とみなさないのは日常生活の中でも同じだよね。子供もそう。

398 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:20:57 ID:k6kIy1l+
発狂・自民党政府
「民意?関係ない!! 司法の違憲判断?関係ない!
 法律なんぞ糞喰らえ!」

「幼児子供を惨殺して何が悪いんだ!?」
「それより、な、この画像いいだろ・・・イヒヒ」
「アメリカ様がやったんだよ。イヒヒ。。。。。」
http://www.tgk.janis.or.jp/~blessing/REKKAURAN/lekkaulan.html

「え?天皇一家??ありゃ家畜。人を家畜扱いしてナニが悪いの?」


399 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:36:57 ID:gTRgqZdK
>>387
天皇が日本経済の役に立ってるのか?
何にも出来ない存在だろw

400 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:52:32 ID:l39XMl1A
>>397
それは違うんじゃマイカ?
ドイツやイタリア、カナダといった議院内閣制の国家元首はみな行政・立法・司法
の権力は持たないが対外的に国および国民を代表する立派な国家元首、首相より
格上の存在だよ。
日本は下記の国事行為を憲法に明記しているので、天皇を元首とする立憲君主制で間違いない。

・内閣総理大臣を任命(日本国憲法第6条第1項)
・最高裁判所長官を任命(第6条第2項)
・憲法改正、法律、政令及び条約を公布(日本国憲法第7条第1号)
・国会を召集(第7条第2号)
・衆議院を解散(第7条第3号)
・国会議員の総選挙の施行を公示(第7条第4号)
・国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証(第7条第5号)
・大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証(第7条第6号)
・栄典を授与(第7条第7号)
・批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証(第7条第8号)
・外国の大使及び公使を接受(第7条第9号)
・儀式を行う(第7条第10号)

401 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 17:58:01 ID:l39XMl1A
>>399
この本↓によればやはり日本の繁栄は天皇あってのことのようだ。
『天皇陛下の経済学 』
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~SHUJI/books/tenno.htm

402 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 18:03:34 ID:gTRgqZdK
もう天皇なんて制度疲労の象徴だよ。

403 :えれぽん:2008/05/21(水) 18:15:00 ID:3tYFxMXm
アンチは日本から出てけ、てのは論外だが、アンチのレベルの低さもひどいな
まあ、公安厨と後一人位が連投してる様だが・・・

404 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 18:19:38 ID:k6kIy1l+

徳仁が「ボクは家畜じゃない。
    ボクはこれから人として自由に生きます
    自由に語り、自由に行動します」

と言えば自己崩壊するだろ。


405 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 18:35:17 ID:75DTo4O5
>>384
>>>>377
>>>必要だと言う根拠がどれも皆無。
>>いや今までのスレの流れを見ると
>>@大統領制 →×
>>A首相元首論→×
>>B象徴大統領→×

>>つまり現行の皇室制度がベストだという結論に落ち着いている。。

論拠不明、何処でどう落ち着いたんだ?

勝手に賛成派の勝ちとか言って、反対派は出て行けとか言ってた香具師なら居たがな。

406 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 18:44:01 ID:l39XMl1A
>>405
過去レスをちゃんと読めばいいだけなんだが、全部の量は膨大なんで
まずチミが天皇制廃止後に想定している体制はどれなんだい?

407 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 18:53:20 ID:k6kIy1l+
>>406

チミ、人を家畜扱いして楽しいの?

徳仁が「ボクは家畜じゃない。
    ボクはこれから人として自由に生きます
    自由に語り、自由に行動します」

と言えば自己崩壊するだろ。



408 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 18:54:21 ID:zRix24C7
天皇や官僚なんて能無しが生き残るには最適だな。

409 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 19:03:53 ID:l39XMl1A
>>407
意味不明な話題そらしすんなよw
世界に立憲君主国がどれだけあると思ってるんだ?

410 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 19:23:35 ID:75DTo4O5
>>409 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 19:03:53 ID:l39XMl1A
>>>>407
>>意味不明な話題そらしすんなよw
>>世界に立憲君主国がどれだけあると思ってるんだ?

な?、結局その程度の論拠だろ?

天皇制が無きゃ経済が崩壊するとか、医者が居なくなるとか、
年金が無くなるとか、激しいインフレが起こるとか、
天皇制存続の必然性は全く無いって事はもう明らかですがな。

いい加減にシャーマン信仰系の「政(まつりごと)」の世界から「政治」の世の中へ脱皮しないと。
天皇が伝統行事継承の無形文化財伝承者として認識されるのが、一番しっくり来る罠。

411 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 20:31:10 ID:iASfuUGo
天皇、公務員様へ
あなたの死が、4-9,000人の貧しい日本人を救う。

412 :愛国者:2008/05/21(水) 20:40:53 ID:Qdx68sc9
天皇制を存続させようとする力は宮内庁そのものにある。
宮内庁職員は公務員だから、雅楽部等、職を失えば全くつぶしの効かない職員(その半数は世襲)がかなりの数を占める。
よって、天皇制がなくなれば彼らも職を失うことになりかねない。
要するに宮内庁もその存在理由の問われている他の特殊法人と同じような立場に置かれているということ。
天下りなどの税金の無駄と同レベルの話だ。

413 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 21:00:04 ID:l39XMl1A
ID:75DTo4O5 = ID:k6kIy1l+ かよ!!w
ID変えて争点そらしご苦労さんww

414 :愛国者:2008/05/21(水) 21:38:55 ID:Qdx68sc9
確信つかれてレッテル貼りで逃げる信者↑

415 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 21:47:11 ID:F9ywtk1e
【日本滅亡】 天皇がいるから、ヤクザが蔓延る
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211373450/
【日本滅亡】 天皇がいる以上、戦犯国ですよ!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211078977/
【日本滅亡】 天皇がいる以上、家族崩壊ですよ!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211091246/



416 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 21:48:50 ID:4oEAU2E7
知性の高い日本国民には正しい知識と考える時間を与えれば天皇制と靖国は
要らないという意見がマジョリティになるはずなのにそういう機会がない
ことや表だって言いにくいという現実はいったい何が原因なんだろうか?

417 :バカですか?:2008/05/21(水) 21:59:30 ID:tx3o15IW
>>416
お前等が、脳が少なく、視野が狭いだけの話だろw

おまえらに、人を共感させるような理論武装は無理。

418 :バカですか?:2008/05/21(水) 22:03:58 ID:tx3o15IW
>>416
だいたい、お前等の言う事は
何十年も昔から、何の進歩もないワンパターン。
皆がバカなのではなく、おまえらが少数派のバカなのだ。
いい加減、気づいて自覚しろよw


419 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 22:16:28 ID:BUfueKSN
>>417-418
そっくり返すぜw ワンパターンばかはおまえのことだぜ 
靖国スレでロムってろよw おまえは戊辰戦争の朝敵は現在まで
悪の根源だという時代遅れの妄信低脳野郎だぜw
フツが遊んでくれないからこっちのスレにきたのかな?みんなが
迷惑するから消えろよ。

420 :バカですか?:2008/05/21(水) 22:37:55 ID:tx3o15IW
>>419
>迷惑するから消えろよ。

断わるw

アホの売国奴や、キチガイの平和ボケを見ると
素通りできないのだ。

出て行ってほしけりゃ、議論で論破してくれ。


421 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 22:45:12 ID:BUfueKSN
>>420
なにが悲しくておまえみたいなピンボケ妄信バカと議論しなけりゃなら
ないんだ
おまえは靖国スレで本論にかんけーの無いひとりごとブツブツ言ってろ

422 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:07:22 ID:iASfuUGo
>>412
問題は、生きるか死ぬかの問題ですよ。そのような実感がないから、毎年賃金上昇で
積もり積もって、民間納税者の2-4倍の給料取ることになった。
失業手当、年金には必ず制限がある。民間人の仕事、財産を盗み倒して公務員系は仕事を
得、収入を得ている事実がある。コンビ二・レジ、交通整理、土木作業、それすらできない?

423 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:13:02 ID:iASfuUGo
「キチガイの平和ボケ」

    ↓

「雅楽部等、職を失えばつぶしの効かない職員(その半数は世襲)が
 かなりの数を占める」

424 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:13:53 ID:iASfuUGo
天皇、公務員様へ
あなたの死が、4-9,000人の貧しい日本人を救う。

425 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:17:35 ID:h3M6ijDD
家が続くことが尊敬に値するってことは、
家柄を気にして差別もするってことなんでしょ?

当方、天皇制の必要性がまったくわからない世代の
昭和50年生まれ


426 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:22:23 ID:iASfuUGo
当方、平成2年生まれ。でも、やっぱりおかしいと思います!

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円

427 :愛国者:2008/05/21(水) 23:34:13 ID:Qdx68sc9
>>422
同感です。

428 :バカですか?:2008/05/21(水) 23:39:20 ID:tx3o15IW
なんだおまえら
金の話ばかりかよw

それは天皇とは何の関係もない。
政治の問題だ。

429 :バカですか?:2008/05/21(水) 23:41:18 ID:tx3o15IW
>>425
>当方、天皇制の必要性がまったくわからない

日本の選択は
象徴天皇制か
大統領制か

どちらかの選択だ。

おまえは大統領制が良いのか?


430 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:41:50 ID:85Whxus9
文化破壊って楽しいですか?

431 :バカですか?:2008/05/21(水) 23:44:04 ID:tx3o15IW
格差社会の問題は
天皇制とは全く関係ない。
別の問題だ。

天皇制を止めれば、自動的に大統領制になる。
悪くはなっても、良くなる事はないw


432 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:46:52 ID:hrXL8c/3
>>429
直接選挙がないことはわかるけど、
どっちも、軍の最高指揮官になるんだったら、
首相と大統領の違いがわからん


433 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:47:36 ID:hrXL8c/3
>>431
天皇がいることで
どういう効果があるの?


434 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:48:59 ID:hrXL8c/3
真面目な話、
生まれたときから「天皇」は
「ああ、いるけど、だから何?」
という認識でしかない。

これ、どうすりゃ良いの?


435 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:50:19 ID:hrXL8c/3
選挙で議員さん選びました。
そこから首相が選ばれました。
で、その次に何で、
天皇が出てくるのか、さっぱりわからん

みんなで選んだら
それで終わりで良いんじゃないの?


436 :バカですか?:2008/05/21(水) 23:51:14 ID:tx3o15IW
>>432
国の代表か、単なる政府の代表かだ。
やることは似ていても、大きな違いだ。

国の代表は、必ず置かなくてはならない。
天皇か大統領か、どちらかを置かなくてはならないのだ。

437 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:53:09 ID:hrXL8c/3
国の代表か、単なる政府の代表


これが一緒じゃないのが
ワカラン


438 :名無しさん@3周年:2008/05/21(水) 23:54:20 ID:hrXL8c/3
政府の代表は、国の代表じゃないの?

439 :バカですか?:2008/05/21(水) 23:55:21 ID:tx3o15IW
>>435
国の代表は、憲法か選挙か
何らかの形で国民の信任を得なくてはならない。

首相が国の代表でいいじゃん
などという簡単な問題ではない。
国の根幹と政体、憲法に関わる、重大な問題なのだ。


440 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:01:41 ID:hrXL8c/3
>>439
その説明でもワカラン

憲法で象徴天皇制を謳う理由がワカラン


441 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:03:13 ID:UqjmxAbM
憲法で決まってるから、そうしろ!
って言われても

じゃぁ、何で?って話なんですよ

442 :バカですか?:2008/05/22(木) 00:05:20 ID:DI5w+az1
象徴天皇制を支持する人間がまず挙げるのが
大統領制よりも議員内閣制が日本には相応しい。
それには天皇の存在が不可欠という事だ。

形だけの大統領を置けばよいよいう意見もある。
しかし、そんな偽大統領が国の代表では情けない。

世界で認められた唯一の最高の称号「エンペラー」を
わざわざ捨てて、何の得もないというわけだ。


443 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:06:54 ID:GTgVpRLi
>>434
それが普通。
殆どの国民は「天皇いるけどだから何?」って感じ。
それどころか存続や廃止すらどうでもいい感じだな。

>>426
おまえ必死すぎww
>>353>>365は当たらずとも遠からずって感じじゃねえのか?
その後もまるで図星を突かれたように必死になっているしww

444 :バカですか?:2008/05/22(木) 00:07:27 ID:DI5w+az1
>>441
選択は三つしかないのだ。

@象徴天皇制を維持
A大統領制
B形だけの偽大統領を置く

445 :愛国者:2008/05/22(木) 00:14:50 ID:ngMIUbV5
>>444
税金の無駄だしみんな3でいいと思ってる。
1を支持する理由が精神論しかないんじゃ議論にならないよ。

446 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:25:18 ID:4ivY9VtG
いやだから、皇室があることでの対費用効果を考えてくれよ。
皇室ってのは外国との親善外交する、って役割もあるのだから。
「外交官だけでよくね?」っていうやつがいるが、カードは多い方がいいし、
皇室だからこそできる繋がりってのもある。

あとアメリカを見れば判るが、歴史があるってのはそれだけで外国の注目を集
めることができる。
日本には数多くの歴史的な建築物などがあるが、それをわざわざ壊すようなこ
とはしないだろ?

447 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:35:17 ID:Zhrj/X68
親善外交で北朝鮮の核を放棄できるか?
天皇に歴史があっても通用するのは国内限定。
しかも教育を通じて強力に洗脳した結果だけどな。
歴史的な建築物と同じなら国内に留まって和服にすべきだよね。
残されたのは血縁カリスマぐらい。染色体で騒ぐ馬鹿がいるからね。
そんな染色体だってホームレスのオッサンと同じかもしれないのに。


448 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:36:02 ID:jdvsl5oA
      , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
  !l/fri刀          >'〉} ノ!  便所に吐き捨てられたタンカス風情が眞子から皇位を奪うと?
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |    身の程をわきまえよ。
      ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|     汝らは、日出づる国、大日本帝国を敬い
                          女皇たる私を称え、
       ヽ、  ー'    / .| | | |!|     日々怠ること無く働いておれば良いのだ。
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
         __ノ /==三三ヽL
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
        」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
      i´{、/ //   /  , -'´   |
    / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、
   /l  /`ヽ           ノ     /」ヽ
   / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ




449 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:36:47 ID:cQTHMoHQ
>>444
少し真面目に語らせてもらうと、
そもそも国家元首(大統領や君主)という考え方は、近代の三権分立制度と合致しない。
前近代の遺物に過ぎない(だから日本の天皇は、元首ではなく儀礼的な象徴に過ぎない)。

たとえば日本では三権分立に従って、
首相は行政の長、衆参の議長が国会の長、最高裁長官が司法の長ということになっている。

アメリカの場合も大統領という大層な名前が付いているが、
やってることは単なる行政の長であって、国家元首としての役割はなんら果たしていない。
他国の大統領制も儀礼的で実権を持たないものが多く、
行政の実権を握るのは首相ということになっている。

結論としては、国家元首を置かない首相制というのが、
現代社会の国家システムに一番適合してると思われる。

450 :バカですか?:2008/05/22(木) 00:47:31 ID:DI5w+az1
>>449
それじゃ、日本の主権者は誰なんだ?
三権の長が最高主権者で、国民は蚊帳の外になる。

そんなバカな憲法はありえない。
国民も納得しない。


451 :えれぽん:2008/05/22(木) 00:48:16 ID:gTZjNwx4
現実に天皇が存在する以上、象徴天皇制で何の問題も無いけどね
今まで、具体的に何の問題も無かったから、
左翼全盛期ですら、廃止は世論にならなかった
まして、これだけ国民が政治に関心を無くしてる現状で象徴大統領選挙?
機能する訳無いし、「天皇でいいじゃん」て事になるのは明白
俺は天皇自身の意思か、世論が廃止の方向にならない限り現状でよいと思ってる
一番大事なのは、「自然体」て事なんだよ
政治システムなんてどうせ理屈どうりには動かない
現状の不備や腐敗チェックして正していけばいい
政治体制まるごと変えるなんて現実性が無いから論ずる気になれん
大体アンチて、批判はしても代案出さないよね?

452 :バカですか?:2008/05/22(木) 00:50:34 ID:DI5w+az1
>>449
日本を首相制にするとしよう。

当然、では国民の選挙で決めろ。派閥が密室で決めるな。
こういった世論が沸き起こるのは明白。

それを国民にどう納得させる?


453 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:52:11 ID:GTgVpRLi
>>450
>>国民も納得しない。
一部の国民な。
現在の日本国民の意識レベルを考えれば
一時はマスコミなんかが騒ぐだろうが
すぐにその制度が馴染んでしまうのは目に見えている。

454 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:54:44 ID:cQTHMoHQ
>>452
その辺は天皇制とまったく関係ない気が(笑
だって、天皇の仕事って儀礼的なものだけじゃん。

455 :バカですか?:2008/05/22(木) 00:55:29 ID:DI5w+az1
>>453
あんたは民主主義というものを、なめている。
官僚のようだなw

民主主義は、あんたが考えるほど
甘い制度ではない。

理屈の通らない制度が、もつわけがない。


456 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:55:44 ID:4ivY9VtG
>>447
じゃあ外交はしないほうがいいとでも?
というより北朝鮮を引き合いにだすのはどうかと思うぞ。
世界中の国が北朝鮮のような国ばかりだったら別だが、違うだろ?
特に外国の皇室・王室との親善なんてのは皇室に任せたほうがいいぞ。

>天皇に歴史があっても通用するのは国内限定
根拠は?
大抵長く続くものってのは関心を集めるぞ。
それが天皇だけは適用しない根拠はなんだ?

457 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 00:58:11 ID:GTgVpRLi
>>455
あんたこそ現在の日本国民の政治無関心レベルをなめている。

458 :バカですか?:2008/05/22(木) 00:58:49 ID:DI5w+az1
要するに
天皇制を廃止した場合、
仮に多くの人間が議員内閣制が良いと思っても
そうはいかない。

それが民主主義だ。

あっという間に大統領制になる。
こんな事は、火を見るより明らかだ。


459 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 01:02:19 ID:h8epuE0x
>>457 万物に感謝して適当に暮らす国民性だからな、荒野しか作れない
土人民族とは根本的に違う。

460 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:02:57 ID:TiYEQHsL
>>430
岩倉具視はなぜ天皇暗殺しましたか。偽装天皇ですよ、歴史の真実を隠している
のですよ、実に巧妙だ。それで年収270億円、公務員は納税者の2-4倍の給与。

461 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:03:41 ID:cQTHMoHQ
>>458
仮に天皇制が無くなっても、今の政治にまったく変わりないと思うんだけど。
もともと天皇って政治してなかったし。いてもいなくてもおんなじ。

462 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:05:31 ID:0cmK/1m5
>>456
皇室外交というのが本来は存在しないこと。
それに外交に何を期待してるんですかね(笑)

普遍性が無い神道や神話、これが外国に通じるわけがないよな。
実際に国内に留まって外国人には広まってないんだから。

463 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 01:06:10 ID:h8epuE0x
>>460-461 も一片書いてみろチョウセンヒトモドキ共。

464 :バカですか?:2008/05/22(木) 01:06:45 ID:DI5w+az1
>>460
証拠もなく軽く暗殺などと言わないでもらいたい。

暗殺だと言うなら、その証拠を示せ。
同機だけで犯罪者に仕立てられたら、犯罪者だれけだ。

465 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:07:24 ID:TiYEQHsL
>>430
人生の目標は何ですか、お金ですか?

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民平均388万円

466 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:07:27 ID:GTgVpRLi
>>459
しかしもうちょっと政治に関心を持つべきでは?
と思う。
若年者の政治無関心も著しくなるばかりだし。

467 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:07:41 ID:0cmK/1m5
江頭2:50が天皇になったほうが面白いし最高だな。


このほうが国民を楽しませてくれる(笑)

468 :バカですか?:2008/05/22(木) 01:08:45 ID:DI5w+az1
>>461
無知の人間は、そう思うのも無理はない。

憲法を改正する時に、これは困ったと気づくのだw


469 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:10:05 ID:GTgVpRLi
>>465
またおまえかよww
おまえはサヨクやデンパというよりも
>>353>>365が原因っぽいよなww
その後図星を突かれたように必死になるしww

470 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 01:11:53 ID:h8epuE0x
>>466 俺あ30後半だが昔からこんなもんぢゃね?表で本当の事言うと消されるからなあ。

471 :歴史の真実学習講座:2008/05/22(木) 01:12:08 ID:TiYEQHsL
>>463

1.閑院宮家の侍医菅修次郎(中国人医者、本名菅之修)の日記
2.法制史学・瀧川政次郎
3.閑院宮家侍医土肥一十郎(春耕)の日記
4.母方祖父土肥一十郎の孫・作家南条範夫氏
5.維新史料編纂委員・植村澄三郎氏
6.幕府御小姓番頭蜷川相模守の子孫・蜷川新氏
7.作家村雨退二郎氏
8.元御所の医師・山本正文
9.財川外史氏
10.雑誌「ムー」平成14年12月号
11.英国人アーネスト・サトウ
12.「一外交官が見た明治維新」訳坂田精一 岩波文庫
13.http://www.asyura2.com/0601/bd45/msg/759.html
14.http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/koumeitennnouheikaansatu1.html
15.このとき、無位無官の人間が天皇の治療目的その他で御所に入れなかったと
   あなたは立証できるのか?
16.孝明天皇暗殺成立なら、それ以降は偽装であり天皇ではないから廃止の理由になる。

472 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:15:57 ID:4ivY9VtG
>>462
>皇室外交というのが本来は存在しないこと。
んなことは知っている。
皇室が実際に外国の皇族・王族などと親善することを便宜上『皇室外交』って言ったんだよ。

>それに外交に何を期待してるんですかね(笑)
…とりあえずお前が政治について何も知らない、ということがよく解った。
外交なくしてどうやって他国との軋轢を解消したり、問題を解決したりすんだよ。
太平洋戦争のときは日本が外交音痴だったから戦争になった、という説もある程なんだぞ。
その他、外交上のミスで大惨事なった例は数多くある。



473 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 01:16:02 ID:h8epuE0x
ムーかよ、終わったな。

474 :岩倉具視はなぜ天皇暗殺したか:2008/05/22(木) 01:17:30 ID:TiYEQHsL
>>463
1.「急に呼び出されて、御所とおぼしき場所で瀕死の男を診察した。何者かは一切告げられなかったが、男は「脇腹を鋭い刃物で深く刺
され、最早絶望状態」だった(閑院宮家の侍医・中国人の医者・菅修次郎(本名・菅之修)日記)(法制史学・瀧川政次郎)
2.菅と同職の閑院宮家の侍医の話がある。土肥一十郎(春耕)と云う南条範夫氏の母方の祖父で、この春耕も瀕死の男も診察した。
その屋敷には、「熟知の同業者が顔面蒼白となって座して」いたというから、先の菅修次郎だったかもしれない。「白羽二重の寝衣や
敷布団は勿論の事、半ば跳ね除けられた掛布団に至る迄、赤黒い血潮にべっとり染まっている。横臥している人は脇腹を鋭い刃物で深
く刺され、最早手の下しようもない」状態だった。春耕の手記に記されていた。(作家南条範夫)
3.「植村澄三郎が私に『孝明暗殺は本当だよ、岩倉がやったのだ、岩倉は二度試みている』といった事がある。(幕府御小姓番頭・蜷川
相模守の子孫・蜷川新氏)岩倉は自分の妹を宮中に入れ、女官にしておいて、天皇を風呂場で殺したと云う(維新史料編纂委員・植村澄三郎)
4.「京都のある未亡人の家に行った所、菊の紋章に付いた置物等を持っているので、その理由を問うた所、『自分の亡夫は医者であり、
孝明天皇が亡くなられる際、その傷付いた体を診察した為、記念として頂戴したものだ』」(植村澄三郎)
5.「天皇が厠から出て手を洗っておられる時に下から手槍で突き上げた者があり、天皇は急所を刺されて其処に倒れ、其れから縁側を這って
居間に帰られた。縁側は血だらけになっていた。自分(山本正文)が呼ばれて駆けつけた時、次の間に二十五、六の女官らしい女が、襖の蔭から
天皇の御様子を伺っていたが、自分の方を見てニヤリと笑ったと思うと、其の後どこかへ行ってしまった」
(作家村雨退二郎氏「元御所の医師の山本正文の孫の秘話) (雑誌「ムー」平成14年12月号「天皇と忍びー聖と闇の血脈」財川外史著)

475 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:19:50 ID:0cmK/1m5
>>472
皇室外交(笑)に何を期待するんですかね?
外交=皇室外交なんていうお子様じゃないんだからさ。

476 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 01:29:20 ID:h8epuE0x
>>475 期待しないなら帰れ、な?

477 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:32:48 ID:0cmK/1m5
お前らの好きなニチキングの美学を外交に持ち込むなよ。
戦時中も馬鹿な将校が美学を戦争に持ち込んでたけどな。

478 :愛国者:2008/05/22(木) 01:39:21 ID:ngMIUbV5
>>472
そんなことより皇室外交で利益を得た事例を教えてくれよw

479 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:45:15 ID:4ivY9VtG
>>475
>皇室外交(笑)に何を期待するんですかね?
皇室が外国と親善する。するとその国の人は当然日本にいいイメージを持つ。
日本に関心が集まれば、日本に旅行に行こうとする人が出てくる可能性もあるし、
その国の企業と日本の企業とのやり取りがうまくいくことだってある。
「経済はシビアでそんな感情が介入する余地はない」というやつもいうるが、経済
だって人がやる以上、色々な感情が介入してくるものだ。
あと他国の皇室・王室といい関係でいれば、企業が仕事をしやすくなることだってある。
皇室・王室の発言力は大きいからな。

ああ、あと「皇室が親善したからといって、その国が関心を持つわけない」ってのは苦しいぞ。
中国や韓国だって「天皇に来て欲しい」っていっているし、外国て熱烈な歓迎を受けている、っ
てニュースなんて探せば結構でてくる。

>外交=皇室外交なんていうお子様じゃないんだからさ。
俺がいつ外交=皇室外交と言った?
お前が勝手にそう判断して
>それに外交に何を期待してるんですかね(笑)
と言ったんだろ。


480 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:46:36 ID:5CJY1Y67
>>430
>文化破壊って楽しいですか?

※もちろん文化破壊を続ける皇族への質問です w

481 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:47:37 ID:4ivY9VtG
>>478
とりあえず>>401があげている
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~SHUJI/books/tenno.htm
ってのを読んでみれば?

482 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:49:58 ID:4+r2QA9A
自民と福田は売国するなら大政奉還してくれ

483 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:50:59 ID:5CJY1Y67
92年の訪中で乞う失外交が悪影響しかないのが実証されたのでとっととこんな連中殺しましょう。

484 :愛国者:2008/05/22(木) 01:51:45 ID:ngMIUbV5
>>481
わざわざ買う気はしない。今ここで事例一つくらいあげられるだろ。
まさか何も事例も知らないのに言ってるわけじゃないよね?w

485 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:53:39 ID:0cmK/1m5
>>479
あんたのマスターベーションだね。
外交がその程度の軽い物なら苦労しないだろう。
外国が天皇に来て欲しいのは対日本人向けの工作だよ。

486 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 01:54:20 ID:VsfyxMu4
>>482 河野対談は踏襲せず、天ちゃんは北京に送らず、対中支援も社交辞令、農産物は
解禁させて福田は良くやってると思うぞ。

487 :愛国者:2008/05/22(木) 01:56:13 ID:ngMIUbV5
>中国や韓国だって「天皇に来て欲しい」っていっているし
建前を何で本気にするの?
むしろ戦争責任を追求されることのほうが多い。

488 :バカですか?:2008/05/22(木) 01:57:03 ID:DI5w+az1
>>483
沢山死んだだろ、中国人。

489 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 01:57:59 ID:0cmK/1m5
>>487
馬鹿だから亜細亜主義を信じちゃうような人だろうね。
自分たちは正しいんだ!崇高な精神を持っていると(笑)


490 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:00:11 ID:DI5w+az1
中国は
日本と天皇と日本の戦没者を罵倒するから
天罰が下ったのだ。

愚かな民族よ

491 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:01:18 ID:DI5w+az1
>>489

どうみても、バカは中国人(笑)


492 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:01:38 ID:5CJY1Y67
>>490
なら日本でも阪神大震災はなぜ起こったか説明しろよクズ。

493 :愛国者:2008/05/22(木) 02:02:27 ID:ngMIUbV5
>>489
今のところ精神論以外なしでまともに相手する気がしない。

494 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:04:25 ID:DI5w+az1
>>492
神戸の朝鮮人貧民街が、整備されたw



495 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:06:52 ID:5CJY1Y67
>>494
その為には日本人も巻き込まれるのはお構いなしなんだ。へー。
病院逝けよホント。

496 :愛国者:2008/05/22(木) 02:08:42 ID:ngMIUbV5
>日本と天皇と日本の戦没者を罵倒するから
>天罰が下ったのだ。

たくさんの子供や女性、罪もない人が死んだのに人種で彼らを罵倒するなんて
まともな人間のいうことじゃないよね。

497 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:10:08 ID:DI5w+az1
>>495
クソ朝鮮人に指図される覚えは

微塵もないw


498 :愛国者:2008/05/22(木) 02:10:34 ID:ngMIUbV5
このように、信者に共通して言えるのは思想以前に人間性が壊れてる。

499 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:12:42 ID:4ivY9VtG
>>484
皇太子時代、タイ王室からタイ国民の蛋白質不足について相談を受け、養殖の容易な
ティラピアを50匹寄贈した。タイではこのティラピアを大いに繁殖させて、バングラ
デシュの食糧危機に際して50万匹を寄贈した。のちにこの魚には華僑によって「仁魚」
という漢名が付けられた。

よくあるコピペだが、事実だぞ。
皇室が他国との関係を良好にしている。

>>485
だから根拠は?


500 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:13:30 ID:DI5w+az1
483 :名無しさん@3周年 :2008/05/22(木) 01:50:59 ID:5CJY1Y67
92年の訪中で乞う失外交が悪影響しかないのが実証されたのでとっととこんな連中殺しましょう。

    ↑
   こいつのことだろ

501 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:14:46 ID:GTgVpRLi
>>490
なんか阪神淡路大震災で狂喜乱舞する朝鮮人の図って感じだな。
時々こいつが本当に日本人なのか怪しく思えてくる。
完全にあっちの人の思考じゃん。

502 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:15:00 ID:4+r2QA9A
中国人民は悪くありません。中共から解放してあげましょう。陛下を中心とした大東亜共栄圏をつくりましょう。ただし、陛下はローマ法王のような立場、大東亜共栄圏はEUのようなもの。この発想はいいやろ?

503 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:15:02 ID:0cmK/1m5
>>499
こんな話なんて北の将軍の農園指導と大差ないな(笑)

504 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:16:47 ID:5CJY1Y67
>>499
>タイではこのティラピアを大いに繁殖させて、バングラ
>デシュの食糧危機に際して50万匹を寄贈した。

生態系壊して大問題だけどな。ブルーギルといい生態系壊すの趣味らしいね。今の天コロって。

505 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:18:12 ID:4ivY9VtG
>>503
言い返せないんですね、わかります。

506 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:18:21 ID:DI5w+az1
>>504
だから天皇を殺せと?


507 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:19:23 ID:0cmK/1m5
天皇の偉大な力という願望でオナニーしてるだけだな。

508 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:21:19 ID:DI5w+az1

だんだん、ババアだらけになってきたようだ。

キモイから消えるわw

509 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:23:27 ID:4ivY9VtG
>>504
ん、それは知らなかったな。
ブルーギルのほうは有名だが、ティラピアもそうなのか?
ソース求む。

510 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:25:15 ID:0cmK/1m5
>>509
都合が悪いとソースを求めるんですね。
どこの本からお勉強したのかな?
ソース求む(笑)

511 :愛国者:2008/05/22(木) 02:26:06 ID:ngMIUbV5
>>499
その割には、この前タイ国王から非常に無礼な扱いを受けて問題になったばかりだが?
とても良好には見えないなwむしろ皇室外交は無意味だと証明してるようなもの。

512 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:29:53 ID:GTgVpRLi
>>510
ソースを求めたらこの扱いですか。
“バカですか?”と同じで程度の知れる人間だな。

513 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:33:14 ID:0cmK/1m5
>>512
程度が知れる人間だなw
人格攻撃で論点のすり替えですか?
天皇に何としても意義を見出したい人間から言われて光栄です!


514 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:34:18 ID:0cmK/1m5
皇室外交なんて何にも役に立ってない。

515 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:35:29 ID:4ivY9VtG
>>510
いや、お前に言ってないから。
>>484が事例を出せっていったから出しただけだし。
つーか俺の言ったことがマスターベーションだっていう、根拠を早くいえよ。


516 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:38:04 ID:dGRfr9hG
皇室外交なんて、無ければないでそれなりに問題なく外交は行われる
皇室なんて無用の長物以外のなにものでもない

517 :愛国者:2008/05/22(木) 02:40:22 ID:ngMIUbV5
結局いいこと何もねーわけか。つまんねーから寝る

518 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:41:50 ID:0cmK/1m5
>>516
その通りだな。

皇室外交に意味が無いのに意味を感じてマスターベションw

519 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 02:41:57 ID:GTgVpRLi
>>513
残念!!
俺は天皇に関しては
「殆どの国民が無関心。
それどころか存続だろうが廃止だろうがどうでもいいって感じだ」
とは言ったがそれ以降皇室制度には触れていない。
もっとちゃんとID見ようよ、な?

520 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 03:10:12 ID:GTgVpRLi
>>513
>>人格攻撃で論点のすり替えですか?
もともと俺はこの話題どころか皇室制度に関しても触れていなかったから
論点のすり替えもへったくれもないなww

521 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 03:55:41 ID:3DY8T/HH
それでは御期待に応えて!
天皇陛下万歳!!
天皇陛下万歳!!
日本国万歳!!
日本人万歳!!

関係無い方ごめんね!


522 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 04:08:30 ID:4ivY9VtG
いや、なんの期待だよ!?
誤爆か?

523 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 04:31:57 ID:WFyHN5m5

創価学会に睨まれた芸能人
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1191943464/

こわい!


524 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 04:38:36 ID:v5fBupKw
不敬罪ふっかつしないかな


525 :バカですか? さんへ:2008/05/22(木) 06:33:13 ID:UqjmxAbM
>>468
>無知の人間は、そう思うのも無理はない。

>憲法を改正する時に、これは困ったと気づくのだw

やっぱり、わからないです。
だいたい、首相と大統領の違いも、
直接選挙で選んでるか、
そうじゃないかくらいにしか思いません

間接だろうが直接だろうが、
選ばれた人が国の代表
でも、日本は天皇が国の代表
やっぱり、わかりません



526 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 06:35:42 ID:Fp0f3e5/
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

527 :バカですか? さんへ:2008/05/22(木) 06:36:25 ID:UqjmxAbM
私の世代なんてほとんどが、
天皇の存在する意味はわからないうえに、
天皇と日の丸が存在するだけで
過去の行いを肯定していると考えてしまって
怒っている人がいる

自分たちは、何のためにあるのかわからないのに
すぐ隣で怒ってる人がいるなら
「じゃあ、やめましょうよ」って話に
なってしまうと思います




528 :バカですか? さんへ:2008/05/22(木) 06:41:05 ID:UqjmxAbM
家が続くことが、尊敬することに値する。
そう思う人ばかりなら、
天皇を置き続ければ良いんでしょう。
でも、私はわかりません。
だから、同和の問題もサッパリです



529 :バカですか? さんへ:2008/05/22(木) 06:43:13 ID:UqjmxAbM
家柄がどうのこうのなんて
全然わかりません
何が価値があるのかわかりません


530 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 07:33:56 ID:2QpiCIJw
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   何十年何百年前の事を蒸し返してくる手段は
  |    ( _●_)  ミ   アレの仕業だクマ
 彡、   |∪|  、`\ いろんな板で天皇批判してるクマ
/ __  ヽノ /´>  ) 印象操作に騙されるなクマ
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


531 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 07:41:54 ID:TiYEQHsL
>>526
その税金書き込んでいる奴よ、書くな。自民党にはフリになるぞ。そういうの書いていると、文句言わなくなるだろう
って考えているなら、自民党はバカの集まりとみられぞ。おめら、その税金でぜいたくしているんだからな。

「一日の実働2時間半の通称みどりのおばさんに年収800万円、公共バスの運転手に1300万円を支払う
自治体もある。公務員の厚遇は、もはや異常だ。だが彼らに、自らの人件費が国や地方の財政を圧迫
しているという意識はない。国が破綻する前に、公務員を弾劾せよ!」
(「公務員の異常な世界」、幻冬舎新書)

532 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 07:43:55 ID:TiYEQHsL
>>499
ティラピアを首相が献上しても、同じ効果だろうが。
人間は人の上に立ちたがるが、人の下にもなりたがる奴も多いだろう。それが
皇室賛美者だ。奴隷根性。

533 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 07:46:24 ID:TiYEQHsL
>>492
中国でも10年ぐらい前に大地震で25万人も死んだそうだ。今になってバレて来たそうだ。
日本も神戸震災、ひた隠しに隠しているが、なぜ隠すのか?

534 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 08:21:24 ID:0/2P3dkb
>日本も神戸震災、ひた隠しに隠しているが、なぜ隠すのか?

はあ?何時の神戸震災?

阪神・淡路大震災(平成7年兵庫県南部地震)http://www.bo-sai.co.jp/sub6.html
これのことか?
誰も隠していないよ。

535 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 08:33:15 ID:2QpiCIJw
>>534
捏造は手段の一つなんだよ
嘘も百回言えば本当になると思ってる思想なんだよ

536 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 08:35:47 ID:ItrN+hUZ
世界最大の産油国サウジの皇太子(国王に代わって実質取り仕切ってる)は
天皇に対して友好を強調する発言を繰り返しているが皇室の存在抜きにして
こーゆー外交関係は無いだろうな。
イランのようなイスラム革命に恐怖感じてるから本能的に共和国が好きでないのかもしれんが。。
アラブも欧州も王室多いし、皇室外交が日本にもたらすメリットは多いハズ。

537 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 08:43:40 ID:iZQ41gyZ
じゃあ、石油安く売ってもらってくれよ!

天皇の値打ちなんか時代遅れだ!

538 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 08:46:16 ID:Jbyyb7Cu
>>491 :バカですか?:2008/05/22(木) 02:01:18 ID:DI5w+az1
>>>>489

>>どうみても、バカは中国人(笑)

まぁ一つ言える事は、藻前の様なレイシストが増えた時に戦争が勃発するって事だな。


539 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 08:49:31 ID:GqKfSRW3
>>525
簡単に言えば「首相」は三権の長の一人
行政のトップに過ぎない。

国のトップ(国家元首)は英国は女王だし、日本は天皇、
カナダ、オーストラリアなんて英国女王

大統領制の国でも2種類あって・・・

 ・大統領が行政のトップの国 アメリカ、フランス等
 ・大統領が象徴の国 ドイツ等(行政のトップは首相→サミットにはドイツ首相が来る)



540 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 11:13:36 ID:dabP5xAy
>537
原油価格は国際的な指標の相場価格で決まる。赤字の価格で売るわけにもいかんし。
皇室外交のポイントは長期にわたる安定供給だろう。

541 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 11:26:06 ID:TiYEQHsL
>>526
天皇、公務員様へ
公務員年収40兆7000億円(納税者の2-4倍)、これを半分にするだけで(納税者の1-2倍)
何も損することなく、事実上20兆3500億円の増税ができます。
あなたの死が4-9000人の貧しい日本人を救います。

542 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 11:56:42 ID:iZQ41gyZ
>皇室外交のポイントは長期にわたる安定供給だろう。


そのくらい、天皇なんかいなくても世界中やってるし出来てるよ!

世界中普通に石油取引してるわ!!

543 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 12:31:32 ID:I+O7gazK
>542
それは違うだろ?
例えば中国なんかはダルフール問題で世界中の非難を
浴びているが
これは皇室が無いせいで武器輸出外交で資源確保に走らざるを得ないからと言われている。
つまり天皇反対は日本から出ていき好きな国に移住すりゃいいんじゃね?

544 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 13:04:33 ID:iZQ41gyZ
>>543
そんな中国にガス抜きまくられて何もいえない。

竹島も韓国にとられたまんま。北方4島も。中国に白樺外交で何百億円税金がつぎ込まれてもなにもいえない。

日本は中国、韓国、ロシア以下??

わたしは、天皇マンセーは嫌いだが、日本万歳の愛国者だから日本から出て行く気はナイ。

545 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 13:34:16 ID:TiYEQHsL
>>479
「皇室が外国と親善する。するとその国の人は日本にいいイメージを持つ」
外交は政治手段の中でのことで、一般人の日本観光旅行とは違う。互いの政府役人が出て交渉する
プロの世界だ。相手国は天皇が政治的に力・影響力を持っているとき、政治的尊重の態度を取るだろう。
政治的に力がなければ、事情を知らないか、遊び気分で日本の超贅沢な宮殿生活を楽しむ人と会ってみたい
湯呑剣山。それだけのことだ。官僚は天皇暇だから、まず天皇と会ってくれとお願いしているのかも
しれない。

546 :えれぽん:2008/05/22(木) 13:43:19 ID:gTZjNwx4
つか、「日本から出て行け」てのやめれ
そこでいつもフルボッコされて議論が止まるんだよ
何も電波度でアンチと張り合う必要無いだろ?
俺は皇室肯定派だが、あくまで「現状は」であって、
皇室自身、もしくは国民世論が廃止に傾いた場合、当然廃止も有り得る
だから、色んな意見を出し合うべきだし、反論はいいけど
異論を許さ無い、てのは反対だ
まあ、相手のマナーにもよるけどな

547 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 13:46:10 ID:TiYEQHsL
>>534
神戸震災で語られるのは、海外の震災・ロサンゼル震災等と比べ、秩序混乱・治安劣化はほとんどな
かったというホラだ。震災発生時、NHKの最初の報道は、木造建築で従来工法と2X4の海外工法の倒壊
比較で、従来工法の倒壊が断然多かったという、まるで建築の実験検証番組の報道の仕方であった。
被害者の状況はなかった。他の民法番組でも、震災報道できない雰囲気があるとはっきり司会者が語っている。
某全国週刊誌は、白昼建物の影での強姦などを報じながら、このような悲惨な光景はマスコミで報道していない
とはっきり記載している。被災者の実態を隠して来て、しかも海外と比べ秩序に混乱はなかったなどと積極的に
ウソをいう。ここが日本政府官僚の欠点、中国ですら隠しても、ウソを積極的に言うことがないのだよ。
人間的にも官僚は問題がある。

548 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 13:50:04 ID:Fp0f3e5/
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

549 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 14:26:12 ID:GqKfSRW3
>>548
この糞コピペだれも読んでないよw

550 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 15:05:46 ID:/KC3UYec
>>543

つか、
天皇賛成はこのスレから出ていき好きなスレに移住すりゃいいんじゃね? w

551 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 15:49:48 ID:rQnFbA5C
>>550
激しく同意。

552 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 15:54:00 ID:4ivY9VtG
>>1を読めよ。
議論してください、っていってるだろ?

553 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:13:55 ID:/KC3UYec
>>552

「天皇制廃止」内議論じゃないの?
天皇(制)賛成の入る余地無し。w

ウヨ的な「(日本から)出て行け」論者は、「出て行け」w

554 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:25:20 ID:vKlMGxCc
廃止ではなく存続するべきだという立場からの
傾聴に値する論なら歓迎だ

相対する意見こそ議論の活性をもたらすものであり
言論の場において、その自由な発信を妨げるスタンスを取る気はないよ
徹頭徹尾反対の意見であっても、それを相手が主張する自由は守る

また、これ故に対論者の意見を封じるべきだと言う論は
戒めるべきものであり、議論の場から退場を願う事になるんだよ


555 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:32:10 ID:TiYEQHsL
>>554
そうそう、孝明天皇暗殺を書くなと、書いている奴がいる。まあ公安警察系のバカだが
そういう奴はここから退場だ。

556 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:34:46 ID:vKlMGxCc
>>555
2chで電波論扱いされる事とはまた別の話だよ

557 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:39:19 ID:/KC3UYec
>>554

つう事で、全ての「出て行け」論は、以後無効な。w

しかしなあ〜、「主張する自由を守らない」のが、ウヨテロ・サヨテロな希ガス。
あとね、じゃあ「傾聴に値する論」じゃないなら、どう汁?w

558 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:41:26 ID:4ivY9VtG
>>553
いや、それだったら『廃止する』で結論しているんだから、スレ立てる意味
無いだろ。
つーか「天皇制廃止」内議論ってどんなこと議論するんだよ?


559 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:41:30 ID:vKlMGxCc
>>557
>「傾聴に値する論」じゃないなら
ここは2chなんで、いじって遊ぶ以外に利用価値はなかろうな

書く側もそれを承知で、泣かない覚悟があるからこそ参加してるんだろうし

560 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:50:48 ID:/KC3UYec
>また、これ故に対論者の意見を封じるべきだと言う論は
>戒めるべきものであり、議論の場から退場を願う事になるんだよ

矛盾した感じもするね。


561 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:52:34 ID:/KC3UYec
>>558

方法論なんじゃない?

562 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 16:56:21 ID:vKlMGxCc
>>560
言論の自由を破棄させる言論を容認する事は
言論の自由の死滅をもたらす

戦う民主主義だね

563 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 17:07:07 ID:4ivY9VtG
>>561
方法論て…。
憲法改正以外なんかあるのか?
憲法改正の方法なんて一つしかないと思うが…。

564 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 17:18:39 ID:/KC3UYec
>>562

言論の自由を破棄させる「行動(実力・権力)」の前に於いて
「言論の自由」が如何程の力足りうるか?

民主主義擁護の立場から言うのであるが、歴史過程再考の必要を感じる。
(私的な事ながら、民主主義とファシズムの関係性に関し未整理ゆえ)

565 :愛国者:2008/05/22(木) 17:21:39 ID:ngMIUbV5
>廃止ではなく存続するべきだという立場からの
>傾聴に値する論なら歓迎だ

今まで賛成派でそのような論が出てきた試しがないから、賛成派出てけと同義だね。

566 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 17:22:10 ID:/KC3UYec
>>563

憲法改正の方法を、どうぞ御披露下さい。

567 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 17:32:36 ID:LJYagp/O
ぶっちゃけ
天皇必要か?


568 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 17:34:17 ID:vKlMGxCc
>>564
だから「戦う民主主義」

常に考え、自覚し続けなければ、簡単に潰えるものなのだ
というのがファシズムを生みだしてしまった教訓から
得られたものなんだよ

>>565
出してきてくれ、待っているから
という意味だよ

569 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 17:41:52 ID:/KC3UYec
一応、こんなページをリンクしときます。

日本国憲法の改正手続に関する法律
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%89%8B%E7%B6%9A%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

570 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 17:54:41 ID:4ivY9VtG
>>569
知ってんならなぜに>>566で聞く?

571 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 18:05:41 ID:Jbyyb7Cu
>>567
>>ぶっちゃけ
>>天皇必要か?

そう言う疑問を持つ事って大事だと思うね、
何でも盲従したがる人も居るが、こう言う人が世の中を悪くする。

572 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 18:06:52 ID:/KC3UYec
でもって私の言う方法論とは、天皇条項改正を憲法改正手続法に沿って
実現するための運動論。その可能性の追求、そのための議論。

右翼諸君の意見も聞くよ。懐広いし。w




573 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 18:15:04 ID:cBOLKuB4
>>572
何様だ?w
お前に何が出来るんだよw
運動論ってもここで騒いでるだけじゃんw

574 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 18:16:05 ID:/KC3UYec
>>570

ソクラテス方式?。ウソ。知るのは速攻ネットくん。

575 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 18:24:52 ID:/KC3UYec
>>573

国民様だね。
国民主権の日本で、考えた事を伝えてるんだろうね。言論への賛同者が増えれば、
実現可能な事も在るんじゃないの? 2chでは少ないだろうけど、
でも、こんなスレも在る事だし、気長にのんびり。
あんたほどには、騒いでないよ。w

576 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 18:28:01 ID:YgJNMTT4
>>568
そりゃ天皇制問題は国体の根幹にまつわる問題だから拒絶されるわさ。
皇室が民主主義や国民主権の概念とは別次元の所にあるって右翼の発想にも
一理あるし、あながち間違いとも言えない、これはこれで事実なんだからさ。
日本発でもなんでもない、お仕着せの民主主義理論を振りかざしたところで、
天皇制廃止への支持を広める事も、共感を得る事もできない。
近代民主主義はキリスト教国で生まれたものなんだから当たり前だ。

この問題の議論の核心って全てここに集約されてるんだぞ。
もしも日本が欧米のようなキリスト教圏で近代民主主義が内部から発するなら、
民主主義理論を振りかざしての廃止論も支持を集めるし、説得力もある。
しかし、日本は神仏習合でキリスト教国とは異なった原理で動いているから、
国民も当然それを受けて育つわけで、外部注入がなければ右翼と同じ発想になる。
こんな事は民主主義を信奉する左翼には釈迦に説法とは思うが。

民主主義というものに対する不信感を抱く人間は増えているし、
そもそも民主主義を過度に信用してる国民自体がどれだけいるか疑問だし、
その原理を用いた天皇制廃止論が国民の支持を得るのは無理だろうな。
可能性があるとすれば社会主義の平等概念で廃止論を唱える戦法だけだろう。
日本は仏教の強い国で平等性志向の強い国民性だからね。

577 :えれぽん:2008/05/22(木) 19:29:13 ID:gTZjNwx4
>>576
>近代民主主義はキリスト教国で生まれたもの
>>つまり、唯一絶対の存在の前では、人は皆平等、てのがそもそもの出発点
>もしも日本が欧米のようなキリスト教圏で近代民主主義が内部から発するなら
>>さすがに近代民主主義とはレベルが違うが、似た様な状況はあった
「天皇の前では万民平等」と言う、「一君万民論」だ
幕末に生まれた思想で、大正デモクラシーの原動力にもなった
まあ、天皇以外の特権階級はこの思想によって解体されていったが、
逆に天皇の権威が神の域まで高められる最大の要因にもなってる
日本で最も国民が政治と民主主義に関心があったのはこの時代だろう
現代の日本は「個人主義」(自由主義?)の時代なんであって、
民主主義の大前提である「話し合い」とか「他者の権利の尊重」とかが欠落してる
一君万民論は本来人間である天皇を権威とした事が致命的欠陥なので、
今更蒸し返す気は無いんだが、日本にあった民主主義から考えないと
結局、定着はしないと思うし、その意味で民主主義を絶対の定義にするのは
どうかと思う

578 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 19:30:25 ID:/KC3UYec
>キリスト教圏で近代民主主義

啓蒙思想と宗教の関係は、どうだったんだろう?
一神教と個人主義は、どう関連するんだろう?  (これらは私的な疑問)

>日本は仏教の強い国で平等性志向の強い国民性だからね。

平等性志向が強い? ほんと? 
しかし、封建的なヒエラルキーは在ったんじゃない?

579 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 20:00:24 ID:/KC3UYec
さて俺は晩飯食ってテレビ見て、寝る前ここ覗く事に汁。

580 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 20:29:55 ID:TiYEQHsL
>>577
わが国の学校教育で、天皇君主という教えはさすがにしていない。益々この傾向は高まる
だろうが、問題は、警察庁公安警察という組織が各県警、住民に対しどう言動するのか。
電車で私に近づいて、あなたのように天皇は宗教的存在、戦前戦後、公安警察は国家に奉仕
したなどと言って来る。政府官僚腐敗を追求使用とした政治家が刺殺される。江戸時代、農民
が自殺と引き換えに、藩主に河川改良提言した。200年前と変わっていない。それでも大衆は変
わって行き、公安警察は衰退して行くだろう。
あなたはこの板で淘汰されて行くと思うよ。過去コテハンで消えて行った者は何人もいる。
アタマの悪いのも多いが、同じくらいアタマの良いのも多くいる。長く2ちゃんねるを楽しみ
たいなら、コテハンでない方が良い。

581 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 20:37:49 ID:lE9Dv6P8
>>577
嘘付け
上下関係が全ての封建主義だっただろ

582 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 20:54:27 ID:han92ieG
>>539
>簡単に言えば「首相」は三権の長の一人
>行政のトップに過ぎない。

行政のトップが元首になったらどういう問題があるの?

583 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 20:56:19 ID:cZpIfsz2
>>582
日本はファシズム国家になるか、軍閥が跋扈する破綻国家になるとのことだ(笑)

584 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 21:27:34 ID:GTgVpRLi
>>580
釣りだろ?釣りなんだろ!?
時々日本語がおかしくなるのも釣りなんだな!?
もうここまできたら釣りだとしか思えん!!

585 :えれぽん:2008/05/22(木) 21:38:08 ID:gTZjNwx4
>>581
>嘘付け
上下関係が全ての封建主義だっただろ
>>少しは調べて発言しろよ
近代史の常識だぞ?
大正デモクラシーも、自由民権運動も、この流れの一部だ

586 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 21:38:46 ID:+JJMgCEI
>>583
日本も、
大統領が行政と国のトップを兼ねちゃダメなの?


587 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 23:23:56 ID:ItrN+hUZ
>>586
アメリカ型大統領制は中南米諸国やフィリピンなど実例を見る限り上手く
いってないよ。アメリカは資源の存在や資本主義先発国という絶対的優位性が
あるからまだいいけど・・それでも超格差による社会の不安定感は目に余る。。

韓国は過去の独裁政権の反省から再選禁止にしたところ、政権後半期に求心力が低下し
死に体化する、体制にいるうちに甘い汁を吸おうと汚職が常態化した(元大統領やその親族が逮捕された)。
2000年に大統領制を廃止し議院内閣制へ移行する予定だったがIMF管理下の
通貨危機を理由に金大中大統領(*当時)が約束を反故にした。

588 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 23:30:41 ID:GqKfSRW3
>>586
議員内閣制のシステムが最強だ。
行政トップが大統領の大統領制はダメだね。

強力な首相が国家元首も兼任となると、ナチスと同じで「総統」だ


589 :名無しさん@3周年:2008/05/22(木) 23:32:29 ID:ItrN+hUZ
どうしても、常時少数派を取り込まないと権力を維持出来ない議院内閣制に
比べ一個人に権力が集中する大統領制の国は貧富の差が激しいような希ガス。。
資金力のある陣営が大統領になるのなら金持ち優遇こそすれ貧困層への配慮は
後回しになるからじゃない鴨。
どちらにせよ大統領のレームダック化は避けられない運命だっていうし・・


590 :愛国者:2008/05/22(木) 23:50:26 ID:ngMIUbV5
>>588
適当なこと教えるなよ。
天皇を元首とみなすなら一切の権力を有さない元首だろうが。
よって首相が元首の役割を果たすとしてもただ儀礼も兼ねるようになるだけで別にそれ以上権力を得ることはない。
大統領制にする必要もないし、まったく関係ない話。

591 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 00:03:13 ID:9hDQp4YL
>>590
議員内閣制の国が大統領置いてる意味がわかってない様だなw

592 :愛国者:2008/05/23(金) 00:05:48 ID:W/cR4vRm
>>591
お前の言ってる意味が分からんw

593 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 00:48:42 ID:U8ZAe9TA
何度も何度も何度も瑣末でありかつ解決済みの論点を繰り返す馬鹿ども

594 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 00:52:03 ID:2HKMh2qb
それしなかったらこのスレ進行しなくなるだろうな。
話題になること何もないし。

595 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 06:38:41 ID:X3sQwnva
>>584
釣りって、全部本当よ。
官僚が法律を作り、国民の給与をこいつ等が定め、定期昇給を定め、自分らが納税者の2-4倍の
給与を取り、物資の価格を気まぐれに設定統制し、立法・司法を牛耳り、バカ王者として日本に
君臨し出したのは、1937年以降、次々と共産主義政策策定して行ってからのことだ。住民に薬物
を体内につかませている。日本語思考に支障があるようにしている。ある地域で広範囲に、精子
体内製造能力が半減する薬物を水道に混入している疑いがある。電話盗聴・発着信の妨害、会社
を繁盛させ、または解散に追い込む。こいつ等気まぐれにやり出したのは、戦時中の国家総動員
法に象徴される時期前後からだ。それ以前は各国法人と同じ自己比率で資本主義の概観があった。
ところが官僚支配する銀行・生保が会社株主になり、経営支配する共産国になった。戦争に勝つ
ためにバカ官僚の何でもできる自由が樹立され、戦後の今も継続中だ。だから、司法無視し裁判
官を脅し、判決を覆す反法治国家をできる。
誰が法律を作っている官僚かを国民に公表する責務がある。民主主義国だからだ。それすら分か
らないでやっている可能性がある。

596 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 06:48:37 ID:tQHbLFcT
この議論100年していても、何も変わらない紙上の空論、馬鹿と阿呆の
つかみ合い、時間の浪費、廃止したかったら、皇居前広場でまずあんたが
そう主張しろよ、何人かは聞いてくれるだろう、こんな場所で自慰をして
いるよりよほど効果があるぞ、


597 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 06:56:12 ID:Jg6sgOew
そんなことしたら右翼から殺されるじゃん

598 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 07:32:56 ID:/pJ5cJGX
>592
世界の議院内閣制の国々は、君主を元首とする立憲君主制か
そのパクリバージョンである象徴的役割の(直接民選によらない)大統領が
国家元首であるというのが現実。

599 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 08:48:54 ID:U8ZAe9TA
>>598
>そのパクリバージョンである象徴的役割の(直接民選によらない)大統領

アイルランド、アイスランド、ブルガリア、スロヴェニア、オーストリアなど、直接公選により選ばれた大統領が儀礼的・象徴的役割しか果たさない例はいくつもありますが。

これらも議院内閣制に分類できます。

あんた、無知なくせにえらく断定的だね。

600 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 08:51:16 ID:wI269fVQ
つまり皇室制度+議院内閣制が最も優れている制度という結論か…
確かに不安定な共和国に比べ、カナダや北欧諸国など立憲君主国は歴史的にも安定していて
福祉も発達してるイメージがあるような気がする

601 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 09:56:36 ID:+Y7hoUjY
>599
このスレの天皇反対房に言わせれば象徴的元首は必要無いそうだから
首相=元首の実例を上げた方がいい鴨

602 :えれぽん:2008/05/23(金) 11:06:19 ID:fpi70rwH
参考になりそうなのはネパールかな
あそこ、王制廃止から王室廃止に向かってるし
元首も象徴国王か首相か、て状況だから

603 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 11:19:54 ID:U8ZAe9TA
>>601
元首がだれかということ自体が現代政治ではほとんど意味をなさないんだけどね。

これも散々繰り返された議論だ。

604 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 12:20:00 ID:nDgwvBou
日本では天皇が国民統合の象徴として内閣総理大臣を
任命するんだから
当然、天皇=日本の国家元首になると思う。
ムキになって否定しているヤシが理解不能

605 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 12:26:45 ID:X3sQwnva
>>604
日本は山賊国家ではないのだから、法律の規定するところに従う。憲法は日本の象徴と規定している。
任命式で賞状渡しているから、元首のように見えるというのではない。その国が何で形作られている
か。日本国は憲法規定するところに従うから法治国家だ。
あなたのように政府公安警察も、法治国家を知らない。

606 :愛国者:2008/05/23(金) 13:26:00 ID:exSGFMJ/
>>598
儀礼的役割の大統領な。これは象徴なんて定義してないから。
こっちは象徴とか言って役に立たないことに大金かけてるから文句言ってるんであって・・
この大統領みたいに儀礼的役割を果たすのみなら問題ないんだよ。
よく象徴大統領とか意味不明な言葉造るよね。
これも散々言われてることだからいい加減理解しようよ。

あと他の国と比較する意味がない。
っていうかまず象徴なんて曖昧な言葉で憲法で定義して、大金かけてるニート体質の元首は
他に類を見ないんだから正当に比較できる国はないな。

607 :えれぽん:2008/05/23(金) 13:38:18 ID:fpi70rwH
>>606
つスウェーデン
他にもあるけどなw
スウェーデン国王は天皇と違い、形式的な任命権すら無い

608 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 13:41:43 ID:lmZvx1Lh
儀礼的なものならそれを天皇と呼ぼうが大統領と呼ぼうが不要。
そんな権限もなければ責任もない(つまりたいした仕事もない)もの
は無駄以外の何物でもない。
アメリカ型の大統領にするのか議院内閣制の首相にするのかいずれか
しかない。すでにわが国の実態は後者で成功している。無駄なものは
省いていい。

609 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 13:44:21 ID:KXfQiZuz
>>606
だから金銭的な面から天皇制廃止論を唱えても無駄だと何回言えば(ry
国民は平等であるべきだという社会主義思想を援用するしかないんだって。
リベラル派が天皇制廃止論を唱えたところで無駄。

610 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 14:29:56 ID:9hDQp4YL
現行憲法の1〜3条を以下の1〜4条に差し替えれば
「「普通」」の立憲君主制国家になる

第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
第2条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス
第3条 天皇ハ神聖ニシテ侵スへカラス
第4条 天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リテ之ヲ行フ

以下の条文は日本国憲法と同じなので、議員内閣制の議員制民主主義。

元首論争もこれで決着。

611 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 14:32:32 ID:U8ZAe9TA
>>609
>だから金銭的な面から天皇制廃止論を唱えても無駄だ

頭ごなしに「無駄」と決めつけられても「何で?」と聞くしかないわけだが。

聖域なき行財政改革が叫ばれている今日、天皇制だけが無傷でいられるわけがなかろう。これほど明白な根拠はない。

せめて毎年3%程度予算を削減して効率化を図り、営業努力をうがなすことは必要だ。



612 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 14:38:34 ID:4iXcdXFp
>608
>すでに我が国は後者で成功している
ああ、現在の天皇制で成功してるなw
うまくいっているものを変える必要はないって結論で

613 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 14:47:01 ID:e/budJ3m
>>612
臣民はいちいちアホなレスするな

614 :愛国者:2008/05/23(金) 14:48:34 ID:exSGFMJ/
>>607
スウェーデンは不文憲法だろ。王室は自らの財産で成り立ってるし。

615 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 14:52:06 ID:ZzeuAl0C
>>611
親米売国売民奴の新自由主義者はこの国からさっさと出て行け。
お前らのせいでこの国でどれだけの人間が不幸になったと思ってるんだクズ野郎。
天皇制存廃論は大いにやればいいが、新自由主義者にその資格はない。

616 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 14:57:24 ID:9hDQp4YL
日本の皇室予算なんて日本のGDPから比べれば異様とも言える
少なさだぞ。

日本の皇室は幾ら質素だからって、質素すぎないか?

文化国家、伝統を大事にするならもっと予算を増やすべきだな。

税金言ってる奴の気がしれんw


617 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 14:58:25 ID:xtnGg7yX
そう言えば、英国のロイヤルも、経済的には国から完全独立してるって話だったな。

それを考えると、欧州国家の都合の良い部分だけ持ち出して、
天皇制存続を叫んでいる事に気がつくはず。

もしかしてカキコしてるのって宮内庁の人達だったりしてな、
天皇制が無くなれば仕事が無くなるって事なんだろうから。

618 :愛国者:2008/05/23(金) 15:07:01 ID:exSGFMJ/
>>616
天皇制はもともと国民を都合良く操るために作られたシステム。
それが長く続いたってことはむしろ恥だろうな。

とにかく、精神論で語るんじゃ個人の価値観を押し付けあってるだけだ。
宗教の勧誘と何ら変わりない。いつになったら賛成派はそこに気づけるのかな。

619 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2008/05/23(金) 15:07:44 ID:fEUysy6T


本来首相を任命できるのは国民でよい
任命だけかもしれないが天皇が任命するやり方は戦前となんらかわらない
(実権が無くても)

皇居を国民に開放し
(本当の意味での平和公園にし)
天皇は京都か半島に帰すべし

620 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 15:13:22 ID:ZzeuAl0C
>>617
根性の腐った新自由主義者は議論する資格自体ないから。

621 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 15:19:57 ID:v/N0YWBC
天皇が自由の身になったら皇族宮家もろもろ団結して宗教法人と
政治結社をつくり軍刀提げた信者を集めて226事件なみのクー
を起こすかも

622 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 15:33:05 ID:g157Px2f
>617
それ言うなら国は皇室財産を返還しなければ筋が通らない。
そもそも議院内閣制の国は首相の上に儀礼的な元首が
居るものだから、天皇反対のヤシはアメリカでも中国でも優れていると思う国に移住すりゃ皆ハッピーじゃね?

623 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 15:36:05 ID:v/N0YWBC
>>622
返還すべきとおもわれる皇室財産の主なものはどんなもの?

624 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 15:42:46 ID:9hDQp4YL
>>617
俺も皇室に財産を持たせて運用してもらったほうがいいと思うよ。
税金厨がウゼーから

625 :愛国者:2008/05/23(金) 16:01:27 ID:exSGFMJ/
>>622
究極の無駄使いだな。
まずお前ら信者が寄付するのが筋だと思う。

626 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 16:09:27 ID:f2TQj8Cn
>>622
それを言い出すと面倒なことになるよ。
もともと皇室は没落しきっていた時期があったわけで、
明治期は強引に下駄を履かせて財産を作った経緯があるから。
伝統や文化という概念で勝負する以上、
ご都合主義的に皇室財産だけは別とかやれないから。
結局、天皇制問題っていうのは、
右翼的見解に徹底的に立つか、現状維持の立場に徹底するか、
社会主義的観点からの正当性ある廃止論を唱えるか、
この三点しかない。
それ以外の立場に立つとぼろが出ておしゃかになる。

627 :えれぽん:2008/05/23(金) 16:11:20 ID:fpi70rwH
>>618:愛国者
>とにかく、主観で語るんじゃ個人の価値観を押し付けあってるだけだ。
宗教の勧誘と何ら変わりない。いつになったら反対派はそこに気づけるのかな。


628 :愛国者:2008/05/23(金) 16:23:57 ID:exSGFMJ/
とりあえず廃止派は社会主義を支持しなきゃいけないという論拠を聞きたいなぁ。
理屈もなしにそんなこと言っても議論にならないよ。

>>627
主観じゃなくて国民の大半がそうですよ?w
実質的な利益があるかないか。それが全て。

629 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 16:26:05 ID:02SzNFOA
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

630 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 16:35:09 ID:f2TQj8Cn
>>628
理屈ならとっくに出てるがね。
社会主義的な平等志向に訴える以外に支持を集める道はない、ってさ。
まあ精々屁理屈並べ立てて廃止廃止と騒いでくれ。
税金の無駄遣いだ、民主的でないだ、そんな話を支持する馬鹿はいない。
むしろ逆効果で廃止派を「馬鹿じゃねえかコイツ?」と見る人間を増やすだけだ。

そうそう、あまりにお粗末だからあえて何も言わなかったが、
天皇制を廃止しても、国家元首を置く必要があるから、大統領職を設置する羽目になる。
その場合はその大統領が儀礼的なものにとどまろうがなんだろうが維持費がかかる。
無論、皇室を支えるのと同じか、場合によってはそれ以上のな。
大統領を置かず、首相を国家元首にするとか言ってる馬鹿も噴飯だ。
それなら選挙がないだけで三権の長と行政府の長官を束ねる大統領となんら変わらん。
やはり首相の地位が重くなり、その分、維持費が膨大なものになって
結局は皇室を廃止しても同じだけのコストが掛かることになる。
複数の副首相職を設け、職務を分散させるとかの必要性も出るだろうな。
下手したら余計とコストが掛かる。
税金がどうこう言ってる馬鹿はこれ以外の論点がなければ結局打ち負かされてアウトだ。

馬鹿だと思われたいなら税金の無駄遣いだ無駄遣いだと連呼し続けろ。
このヘッポコリベラルが。

631 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 16:37:16 ID:f2TQj8Cn
>>628
>主観じゃなくて国民の大半がそうですよ?w
>実質的な利益があるかないか。それが全て。

お前、実は廃止派を貶める為にわざとやってんじゃねえか?
主観じゃないと言いながらデータのソースは出さず「国民の大半」という。
こんなものは典型的な詭弁だ。馬鹿かお前は。

632 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:15:52 ID:xtnGg7yX
>>620 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 15:13:22 ID:ZzeuAl0C
>>>>617
>>根性の腐った新自由主義者は議論する資格自体ないから。

民族右翼のお出まし?
戦前ライクな言論封殺はお得意だものな。

漏れの見た所、天皇制賛成=愛国者って考え方の右翼が大分居るね。

因みに、漏れは新自由主義とは全く無関係。
単に800兆円の日本の借金を何とかしたいだけ、
だから意味不明な理由での天皇制存続に反対。

無駄を省くのは借金返済への第一歩、
無駄遣いに慣れきった香具師には分からないんだろうけどね、
これは何処の家庭でも同じ感覚でやっている事。

無駄遣いを引き続きしたいから、一生懸命増税したがるのが自民党。

633 :愛国者:2008/05/23(金) 17:19:39 ID:exSGFMJ/
何だ、やっぱり基地外の電波だったわけか。

>>630
>理屈ならとっくに出てるがね。
「税金の無駄は支持されない、バカだと思われる」これのどこが理屈なんだ?
これこそソースもデータもない主観なんだがw

>無論、皇室を支えるのと同じか、場合によってはそれ以上のな
皇室以上かかる根拠は?天皇の象徴としてのコストを省くからどう考えても安くなるが。

>それなら選挙がないだけで三権の長と行政府の長官を束ねる大統領となんら変わらん。
天皇が三権の長と行政府の長官を束ねる権力持ってるのかよ。過去レス読め>>590

>>631
おれの判断基準は日本のためになるかならないか。
だから当然利益を重視して話をしてる。
日本のこと、つまり自分のことを考えない国民が大半なら国は成り立たないだろう。
こんなことにソースを求めるほどアホなの?

634 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:34:44 ID:EXfWu0sO
>>630
>大統領を置かず、首相を国家元首にするとか言ってる馬鹿も噴飯だ。
>それなら選挙がないだけで三権の長と行政府の長官を束ねる大統領と
>なんら変わらん。

だから大統領制にしなくてもいまのまま天皇制を廃止すれば同じ効果が
得られると言うことなんだよ。直接選挙の大統領制より議院内閣制の
首相のほうが優れているのは国民が選出した立法府で選出されること
により議会の支持(すなわち国民のマジョリティの支持)を伴うので
国政が空転するリスクが無い。(現在参院で若干あるが。)また首相は
その意味で国の最高機関である立法府に従属することになり、国の最高
機関である国会重視の体制となる。直接選挙の大統領は議会に対する
拒否権を持つこととなり国会が機能しなくなるリスクがある。拒否権の
ない大統領などは飾りの天皇と同じと言うことになる。

635 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:35:13 ID:JYXAcoo4
>>630
このままだと継承資源枯渇により、制度が成り立たなくなり
自滅していくであろう事が明らかなのに
誰も、何も、安定継承に向けての手を打たない

これって、制度維持に関して国民の支持がない と同義の状況だよね

>支持を集める道はない
廃止論者が支持を集めなければ廃止されないなどという思考こそ
すでに時流を外した指摘だって事だね

636 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:35:40 ID:02SzNFOA
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

637 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:35:44 ID:9uxsx1/J
>>632
嘘吐かなくて良いからね、人間のクズ新自由主義者さん。
お前が新左翼から転向したクズ新自由主義者ってのは言動聞いてれば分かる。
親米売国奴でアメリカ様に貢ぐゲス野郎の分際でよくぞほざいたものだ。

>戦前ライクな言論封殺はお得意だものな。

間抜けな金金金廃止論者なんぞどんだけ騒ごうが知ったことじゃねえよw
まともな廃止論者からはお前のような馬鹿は相手にされてないしな。

638 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:36:15 ID:9uxsx1/J
>>633
>何だ、やっぱり基地外の電波だったわけか。

反論できねえから罵倒とは笑わせてくれるねえw

>「税金の無駄は支持されない、バカだと思われる」これのどこが理屈なんだ?
>これこそソースもデータもない主観なんだがw

現実に廃止論はさっぱり盛り上がってませんが何か?

>皇室以上かかる根拠は?天皇の象徴としてのコストを省くからどう考えても安くなるが。

他国の大統領制を見てみろよ間抜け。
大統領が増える度に必要な費用が増えるのは常識だろ。

>>それなら選挙がないだけで三権の長と行政府の長官を束ねる大統領となんら変わらん。
>天皇が三権の長と行政府の長官を束ねる権力持ってるのかよ。過去レス読め>>590

今度はうすぎたねえ言葉遊びで逃げるのかい?
天皇制を廃止して天皇の仕事を首相が引き継げば「三権の長と行政府の長官」だろうがクズ野郎。

>こんなことにソースを求めるほどアホなの?

くだらねえこと言ってねえでソース出せよクズ。

639 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:40:45 ID:9uxsx1/J
>>634
お前はアホかw
首相ってのは行政府の長官の「呼称」だ。
そこに天皇制を廃止してその仕事を首相に移せば
首相は元首の仕事も兼ねるんだから「国家元首」やないけw
大統領ってのは共和制国家の国家元首の「呼称」だぞ。
議院内閣制を維持していようがそんなこたぁ何の関係もねえ。
議会が互選で大統領を選び出すってだけじゃねえか。

640 :愛国者:2008/05/23(金) 17:46:02 ID:exSGFMJ/
>>638
これはひどいなwもしかして中学生?
悪いけど罵倒するだけじゃ議論にならないんだよ。
やはり賛成派は人間性まで壊れてるというおれの理屈は正しいようだ。w

まず大統領制とは違うんだよ。誰も大統領にしろとは言ってない。
だから費用も権力もまったく違うわけ。ここまで理解できる?

641 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:46:09 ID:9uxsx1/J
>>635
劣勢になると話のすり替えで優位性確保ですかいw

じゃあ逆に質問してやろうか?
あんたが言うように、皇室はある種の危機を迎えている。
その際には旧宮家復活論だとかそりゃ出てくるだろうさ。
お前はその時に金金金を連呼して廃止論を唱えるつもりか?
復活論は抑えられる可能性はあるとしても、
廃止論にまで結びつけて動かすのは事実上不可能だ。
しかもそんな形で皇室が存続不可能になって廃止された場合、
皇室を悪用する政治勢力が台頭する土壌を残す事になる。
俺から言わせりゃ「お前馬鹿か?」だw

642 :愛国者:2008/05/23(金) 17:47:28 ID:exSGFMJ/
>>640訂正。
誰も大統領にしろとは言ってない→誰も大統領制にしろとは言ってない

643 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:48:20 ID:EXfWu0sO
>>639
大統領と呼ぼうと首相と呼ぼうと現在すでに日本は議院内閣制の
首相がリーダーという体制なんだよ。君は気がついてないのかもだが。
天皇は国政上の権能をもってないただの飾りなんだから居ないのと
同じだろ?だから要らないという理屈になるんだよ。

644 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:50:01 ID:9uxsx1/J
>>640
はい0点。印象操作のクズっぷりも板についてるねえ。
お前のおつむじゃ中学生も騙せねえんじゃないか?

>まず大統領制とは違うんだよ。誰も大統領にしろとは言ってない。
>だから費用も権力もまったく違うわけ。ここまで理解できる?

はいまた一つ馬鹿確定。
首相が元首をかねた場合、呼称をどうしようが大統領と同じだと書いてあるだろ。
お前はその程度の馬鹿げた言葉で騙せるとか思ってるのか?

645 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:52:49 ID:9uxsx1/J
>>643
またそうやってくだらない言葉遊びで逃げるw
首相が元首を兼ねれば、その時点で呼び名が首相だろうが大統領なんだっつうの。
大統領制じゃなく「大統領を議会の互選で選ぶ」議院内閣制になるってだけだろ。
馬鹿だろお前。

646 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:54:02 ID:EXfWu0sO
罵声しかでてこないようなのでバイバイ

647 :愛国者:2008/05/23(金) 17:56:10 ID:exSGFMJ/
こんな電波久しぶりだわww

648 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:56:40 ID:02SzNFOA
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

649 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:57:33 ID:9uxsx1/J
>>646
打ち負かされたのだから涙目で帰ってねw
お前のような馬鹿な廃止論者は生まれて初めてみたよ。
天皇はただのお飾りじゃないか、だから必要ないんだ、
こんな馬鹿な議論が通用するか間抜けw
ドイツみたいな大統領ならその手の議論も可能だろうが、
天皇制はこの国の文化と歴史に根ざした存在なんだから
そんな薄っぺらな意味不明の廃止論が通用するかよ。
頭悪すぎて話にならん。

650 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:58:29 ID:exSGFMJ/
>>644
だから>>590を読めって。w天皇はまったく権力持たない元首なの。
だから権力持たない元首を首相が兼ねても権力は増えないでしょw
足し算できないかい?ww

651 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 17:58:56 ID:9uxsx1/J
>>647
もうええよ、お前が反論できんのはこっちも分かってるから。
程度低すぎ。よくその程度のレベルで廃止派なんかやってるな。

652 :愛国者:2008/05/23(金) 17:59:08 ID:exSGFMJ/
>>650俺ね。

653 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:09:46 ID:9hDQp4YL
>>632
国の借金と天皇制は何も関係ないからな・・・

借金返済の為に天皇制廃止なんてする必要ないだろw

土建屋に回す金を減らす。これしかない。


654 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:14:21 ID:nshI4RE+
天皇、公務員様へ
公務員年収40兆7000億円(納税者の2-4倍)、これを半分にするだけで(納税者の1-2倍)
何も損することなく、事実上20兆3500億円の増税ができます。


公務員のみなさん。  おねがいです。  死んでください。  大阪市民、国民のために。

あとはちゃんと私らで国を再建しますから!!

それから、天皇と皇族のみなさんに270億円以上も税金がつかわれてます。  全員死んでくれて良いですから。

655 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:15:40 ID:JYXAcoo4
>>641
すり替えなどではなく、厳然たる事実

>その際には旧宮家復活論だとか
既にネタにはなったが、俎上にすら上がっていない
悠仁さま独りぼっちになると言う八木ですら、先のインタビューでは
旧皇族復活など語ってもいなかったね

というかなぁ、旧皇族復活論など本気で俎上に上げるなら
それこそ新たな身分の創成となり
明らかに憲法違反だよね

>廃止論にまで結びつけて動かす
廃止論側は動かす必要などもう無いんだよ
制度存続を願う側こそが、無関心になってしまった世論を
いかに喚起するかというギリギリの事態なんだと自覚すべきだね

>皇室を悪用する政治勢力が台頭する土壌を
思想的な共感者はいるかもしれんが
マジ、まともに動ける政治勢力が存在するなら、とっくに典範改正できてるでしょ

656 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:18:31 ID:9uxsx1/J
くそ、連続投稿規制がかかりやがったw
そのおかげでこっちもちょっと冷めたわけだが。

>>650
あのなあ、天皇がお飾りで何もやってないというのは間違いだぞ。
実際には権威づけという非常に重要な役目を負っている。
天皇が与えられている権威付与を含む国家元首としての役割、
これを行政府の長官である首相に加えれば、普通に大統領なんだってば。
大統領を、国民投票でなく、議会の互選で選ぶと思えばいい。
当然だが、その事によって首相の地位や名誉が劇的に増加するわけだ。
無論、首相が正真正銘「国家の顔」となるから、本格的に命を狙われるようになる。
暗殺を企てる側にしたら「首相」と元首格を持つ「首相」じゃ全然違うからな。
だから結局は外国の大統領制国家の大統領並みの警護が必要になり、維持費も嵩むようになる。
費用的に見た場合は大統領制を導入するのと結局変わらなくなるというわけさ。
別にきみが「権威」を否定するのは勝手だが、
世の中にはその「権威」をありがたがる人間は幾らでもいるわけで、
どんなにきみが「権威」を持っても首相は首相だ、と言ってみたところで無意味。
首相が行政府の長官と国家元首を兼ねる擬似大統領になるという事実は動かないから。

657 :愛国者:2008/05/23(金) 18:19:30 ID:exSGFMJ/
>>653
>>412

両方やりゃいいじゃんw

658 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:20:58 ID:JYXAcoo4
>>656
>権威づけという非常に重要な役目を負っている
と思ってる人もいる

居ても居なくてもカワンネと思ってる多数にとっては
存在しない権威を論拠にしても
世論は動かせないよ

659 :愛国者:2008/05/23(金) 18:29:31 ID:exSGFMJ/
>>656
まあ冷静にやろうぜw
いわゆるトンデモ論だなwお前の周りはそんな基地外ばっかなのか?

ちょっと飯食ってくる

660 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:29:50 ID:9uxsx1/J
>>655
>既にネタにはなったが(中略)いかに喚起するかというギリギリの事態なんだと自覚すべきだね

いや、切羽詰れば確実に議論にはなるよ。そしてその時には確実に出てくる。
旧宮家の復活は税金が増えるだけだと反対する人が勝ちそうだが、
反面、廃止論がそれで勢いを得て一気に廃止に傾く事は100%ない。
だから結局は自然消滅という方向に流れるだろうと言ってるわけよ。

>思想的な共感者はいるかもしれんが
>マジ、まともに動ける政治勢力が存在するなら、とっくに典範改正できてるでしょ

だからさ、こういう部分が稚拙だと言ってるわけよ。
例えば、この国に民主主義思想が根付き、反世襲制感情が高まった上での廃止ならその可能性は断たれる。
しかし、民主主義思想や社会主義思想の拡散による、国民の積極的意思に基づく廃止論でないなら、
極右勢力が旧皇族を担ぎ、強力な政治勢力を築く土壌は残ったままとなる。

あんたね、この国の歴史を見てごらんよ。
天皇制は足利義満に破壊される一歩手前まで行き、室町時代の衰退ぶりは目を覆うものがあった。
それがだ、江戸時代には徐々に力を回復したとはいえ、とても君主に君臨できるはずもない状況だったにもかかわらず、
復古が起きて明治時代に突入していくわけだ。
この国はああいったトンデモウルトラCの復古劇を平気でやってのける国だというのを忘れたらいかん。
こういう先例がある以上、あんたの主張には全く説得力がないと言わざるを得ないわけ。

661 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:36:28 ID:9uxsx1/J
>>658
やれやれ、こんな馬鹿馬鹿しい事まで説明しなきゃならんほどの素人なの?

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

これは憲法第一条だけど、これは「主権者たる国民」が「天皇が皇位に就く正当性」を付与する、というもの。
天皇は、主権者たる国民の代理人として、国民に成り代わって権威付与をする、ということなんだよ。
当然、共和制国家の大統領でも一緒だよ。
これは民主主義の初歩中の初歩、ここを押さえてないと多分話の意味が全く分からないんだろうけどさ。

>>659
どこがトンデモ論だw
至ってオーソドックスな話を書いてるだけだぞ。
言い負かされると罵倒する悪い癖は直した方がいい。

662 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:38:40 ID:02SzNFOA
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

663 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:40:28 ID:JYXAcoo4
>>660
>切羽詰れば確実に議論に
なってはみたが、悠仁誕生で先送り
事態は更に錯綜、男系女系という一種の観念論だったものが
愛子か悠仁かといった実に下世話なネタと直結する事になり
竦んだまんまになった訳だからね

>国民の積極的意思に基づく廃止論
過激な政変は、要らざる軋轢をもたらすだけだ と
国民は理解しているからね、消極的制度消滅こそ相応しいと思うよ

>復古が起きて明治時代に
当時の世界情勢に対して利用したい政治勢力が元気だったから
利用されただけ
必然も、外圧もない現状を見ないで
奇跡にかけたいなんて体たらくでは、制度維持は望めないよ


664 :えれぽん:2008/05/23(金) 18:41:14 ID:fpi70rwH
根本的に、「国民が支持するか」を考慮に入れない意見は空論
現状を無視した意見も空論
例えば「天皇制は税金の無駄」て奴
この意見を国民が支持するなら、とっくに国会なりで廃止論議でてるはずだろ?
世論調査にも出るだろ?
どんなに力説しても納税者の大半が負担に感じて無いんだよ
納税に関心が無い訳じゃない
税の問題は度々選挙の争点になり、内閣の運命すら決した
で、「天皇は税金の無駄」がいつ、論議を呼んだ?
将来、論議される確率は何%?
そもそも、一番根本的な問題に気付いて無い様だしw

665 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:41:49 ID:B8gGg8kR
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
沖縄掃討作戦&ひめゆり学徒隊(Okinawa
http://jp.youtube.com/watch?v=kBVdLPXRZLo
http://jp.youtube.com/watch?v=WdHezBN5mBE&feature=related

      南無阿弥陀仏

http://jp.youtube.com/watch?v=uINoxvU03Fo

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

666 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:42:06 ID:JYXAcoo4
>>661
で、憲法のどこに権威を付与するなどと書いてあるのかな?w

行間から読みとったつもりの何かじゃ
世論は動かないよ

667 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:47:05 ID:nshI4RE+

国家元首に必要なのは民意によって選ばれていることであると考えます。

世襲なんかで良いとは思いません。 高円宮承子さまのように外人さんとフリーセックスしてる皇族とかのハナシなんか日本人として恥ずかしいです。

アメリカなんかの大統領のように黒人がなろうがオバハンがなろうが、国民が選んだことに対して
外国の人達も国家の代表として認めるのです。

天皇なんて現代ではただの税金のムダ。  

668 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:48:00 ID:9uxsx1/J
>>663
俺も自然消滅は避けられないと考えてる側だが、
どうもあんたの発想は甘く物事を捉えすぎてる。
今だって一部の間では天皇制の積極的な支持層が増えているし、
天皇制をこの国を立て直す上での御旗にしようという考えはある。
グローバリズムで高揚するナショナリズムは侮れないと思うがね。

>>666
あの、これ、憲法学の初歩の初歩で、俺個人の独断的意見じゃないんだけどw
実は国民主権の概念とかなんも分かってないでしょ。

669 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:50:25 ID:B8gGg8kR

天皇一家は

政府に家畜のように使われ、

人としての自由を奪われた哀れな一家よ。



670 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:55:25 ID:vZQs7DmR
先祖の祟りで永代軟禁刑になってしまった哀れな一族だよ


671 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:57:23 ID:B8gGg8kR
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
沖縄掃討作戦&ひめゆり学徒隊(Okinawa
http://jp.youtube.com/watch?v=kBVdLPXRZLo
      南無阿弥陀仏
http://jp.youtube.com/watch?v=uINoxvU03Fo
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第二次世界大戦での主な国の犠牲者数
   国  名     兵  員  の     一般市民の
           死  亡   行方不明  死   亡
   アメリカ     407,828      ―      ―
   イギリス     353,652    90,844    60,595
   フランス     166,195      ―    174,620
   ポーランド            (6,000,000)     
   ソ  連            (20,000,000)     
   中  国            (10,000,000)     
   ド イ ツ    2,100,000   2,900,000    500,000
   イタリア     389,000    214,647    179,803
   日  本   約2,300,000           約800,000 (単位 人)
 日本の兵員のうち、朝鮮・台湾の兵員犠牲者、約5万人を含む。
                      (ワールドアルマナック等)

672 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 18:59:49 ID:9uxsx1/J
でも、裏を返すとあれか、天皇制が嫌いって人が増えてるのか。
だから基本的な知識とかが欠けたまま廃止論をぶつ人が出てきたわけだな。
あまり良い現象ではないが、格差社会も遂に来るところまで来たな。
今は天皇制に怒りが向いているが、これが財界や富裕層に向くようになると
本格的に社会主義運動が再燃するところまで行くだろうし。

673 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:02:14 ID:B8gGg8kR

右も左もない。現実に言えることは

アメリカみたいなエセ自由・民主主義とやらで世界はボロボロだろ。


674 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:03:03 ID:9hDQp4YL
>>668
>俺も自然消滅は避けられないと考えてる側だが、

自然消滅はないでしょ。

孝明、明治天皇にだって皇子なんて
殆ど恵まれなかったのに続いてるし・・・

秋篠宮家以外断絶なんだから、その代りに旧宮家が復活すりゃ
よろしいかと・・・


675 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:05:03 ID:B8gGg8kR
人間は癌細胞。

オノレでオノレの身体を食い散らかしているんだよ。

大国のエゴイズムも叩き壊さないと(国連主体に移行)

あと30年もすれば 共食いが始まる。



676 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:07:09 ID:B8gGg8kR
>>俺も自然消滅は避けられないと考えてる側だが、

天皇一家の意思一つ

「もうこんな生活イヤ!これから人として自由に生きたい」

と言い、行動に移せば終わり。


677 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:11:51 ID:9uxsx1/J
>>674
旧宮家の復活が難しい点については、俺も廃止派に同感なんだわ。
天皇制を続けるにはそれが必要だと説いて回ったとしても、
税金の無駄だ、という論法で来られると、意外と効くから。
天皇制は、最近は積極的な支持層が若干増えたようだけど、
それでも「廃止の必要性を感じないから支持」という消極的な人が多い。
磐石とは言いがたい現状があるから難しいんだ。

678 :愛国者:2008/05/23(金) 19:12:33 ID:exSGFMJ/
>>661
>天皇は、主権者たる国民の代理人として、国民に成り代わって権威付与をする、ということなんだよ。

そんな意味はないwってか不可能だから。
まず権威って自発的に同意・服従を促すような能力や関係のことだよ。
国民の意思であり、憲法で決められることじゃない。

679 :愛国者:2008/05/23(金) 19:15:41 ID:exSGFMJ/
>>664
そんなことしたら右翼に何されるか分かんねえだろ。少しは考えろw

680 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:23:27 ID:9uxsx1/J
>>678
それが民主主義の原理なんだがw
天皇であっても、皇位に就くその正当性を付与するのは国民。
国民主権というのは、主権、すなわち、統治権を国民が有するという概念で、
国の最終決定権を持つのも主権者たる国民である、というものだから。
もちろんこれはあくまでも民主主義を重んずる側からの考え方だけどね。

681 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:27:47 ID:nshI4RE+

天皇制廃止したらボーーーーっとした寄生虫公務員もビっとするだろう。

パラダイムシフトこそ大切だ。

682 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:29:39 ID:nshI4RE+
>>679

チンカス右翼が怖いのか!!  矮小愛国者め!!

日本の右翼はなんにもできない腰抜けだ!!  カス!!  竹島も盗られてなんにもしないだろ!!  ボケ!!

683 :愛国者:2008/05/23(金) 19:39:18 ID:exSGFMJ/
>>680
なら結局、実際に天皇の権威が国民に根付いてるかどうかが問題だろ。
権威を感じてる人間が多数とは思えないが。

684 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:45:58 ID:9hDQp4YL
>>680
国民主権って共和制ってことだw

立憲国家に主権(法を超えた権力)なんて概念必要ないし・・・

そもそも天皇いるのに国民主権とか変態憲法だから
話がややこしくなるんだよね・・・


685 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:51:38 ID:9uxsx1/J
>>683
だからそうじゃなくて、天皇の権威の源泉が国民なんだよ。
天皇が代理人として権威付与をするというのはそういうこと。
あの憲法は極めて精巧に作られたもので、
天皇制すら民主主義制度の枠内に閉じ込めてしまった。
普通は君主の権威といえば伝統や血統だからね。
そうではない説明ができるのが、あの憲法なんだよ。
それで首相を元首とする宮沢説みたいなものまで出てくる。
天皇制を廃止すれば、そういったものを諸々首相が引き継ぐわけ。
今度は首相が天皇の代わりに権威付与を行うわけさ。
権威と権力の双方を身につけた首相(総統)が誕生する。

あえて正攻法でやってるけど、こういう説明が不要なのは分かるでしょう?
天皇制がなくなり、首相が本物のトップになったら、状況が変わることくらい。

686 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 19:53:26 ID:9uxsx1/J
>>684
今では君主制国家でも普通に国民主権を採択してるよ。
確かにあなたのいうことにも一理あるんだけどね。

687 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:09:42 ID:2S1SMJOR
国民が選んだわけでもないのに元首みたいな地位に居座っているやつは誰だ?

688 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:12:58 ID:iHDxb8xY
http://video.1st-game.net/video/5sQI1rbnyLc
なんか気持ち悪い


689 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:23:41 ID:V8IoJNwo
>>685
その理論なら前の方で誰かがやってたな。天皇は実質何の力もない
んだから首相だけでいいだろ。天皇がいなくなったら状況がどう変
わることが心配なんだよ?変わるものはないだろ。

690 :愛国者:2008/05/23(金) 20:28:07 ID:exSGFMJ/
>>685
あのさ、まず権威の定義が個人の意思で他者に同意、服従するものなんだよ。
憲法で強制力があるならそれは権威ではなくて権力になるから。
しかし憲法では権力を有さないとされている。
矛盾した論法になるね。

691 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:31:23 ID:9uxsx1/J
>>689
もしどうしてもやれと言うなら、天皇の仕事を大統領が引き継ぐ形式がベストだな。
そうした形態を採らないなら、議院内閣制から大統領制に移行するしか手がなくなる。
議院内閣制は議会多数党が与党化するのが強みで、首相は非常に強い力を持つ事ができる。
もしも小泉政権のような圧倒的多数状態で首相が権威と権力を保持してたらどうなる?
本物の独裁者ができてしまうよ。小泉政権以上に何でもありになる。
そのリスクを回避する必要がある。

692 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:32:32 ID:JYXAcoo4
>>668
>一部の間
じゃもうおっつかないでしょ

特に、男系でなきゃ存続する意味無しってな人達は
自然消滅容認するという、ある意味諦観してないとやっていけない状況だもんね

>天皇制をこの国を立て直す上での御旗に
極右と思想的に同様な主張が受け入れられるほど、国民は馬鹿じゃない

>>674
奇跡に縋る人がここにも

つあなぁ、歴史も伝統もシラネという小泉のあの時が
制度としての天皇制が将来的に安定継承できるようになる
ギリギリのチャンスだったんだろうね
あの時点では、いかに継承していくかあけを考えた議論だったし
女系容認なら容認で決まっていれば
天皇家としての伝統は潰えたろうが、制度としては長く続いたと思う

男系女系論が、悠仁と愛子のどちらを選ぶかという
具体的決定を示すものとなった今、まさに手詰まり状態な訳で
制度維持側は、本当に大変だと思うよ

>>685
>あの憲法は極めて精巧に作られ
そりゃ、大元帥であり現人神であり、権威と権能の要の天皇なんてもんを
二度と出さないための憲法だからね

>諸々首相が
現時点でも、外交の接受以外においては首相が元首

693 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:35:47 ID:9uxsx1/J
>>690
だから民主主義の原理だと何回も言ってるのにw
しかも1条の解釈は天皇制を廃止する際の肝になる部分で、
国民の総意に基づいて皇位に就くからこそ、
国民の意思さえあれば天皇制を廃止する事が出来るんだよ。

694 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:41:33 ID:V8IoJNwo
>>691
なるほど。それが心配だということなんだ。だけどさ、アメリカの
大統領だって与野党を超越した超党派で選出した候補じゃないし
時の与党または野党が候補を出してと政党を代表した人間だよね。
議会の与党が大統領を出せば君が心配するのと同じことになるよね。
大統領制ならいいけど首相、総統は危ないという理屈にはならない
のでは?

695 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:45:43 ID:9uxsx1/J
>>692
>>天皇制をこの国を立て直す上での御旗に
>極右と思想的に同様な主張が受け入れられるほど、国民は馬鹿じゃない

天皇を中心にまとまろう、というスローガンなら支持される可能性があるよ。
グローバリズムって結局は国が溶解していく現象で、それに対抗するのがナショナリズム。
溶解させない為には核となるものが必要で、日本の場合はそれが皇室になる。
絵空事ではなく、また国民が馬鹿だからでもなく、受け入れられるということだよ。
グローバリズムにさらされて弱者になり、生存の保障すらない恐怖にさらされる
多くの人にとったら、国を建て直し生存を保障するのが天皇制なわけだから。

696 :えれぽん:2008/05/23(金) 20:46:27 ID:fpi70rwH
>>679:愛国者
>そんなことしたら右翼に何されるか分かんねえだろ。少しは考えろw
>>・・・馬鹿?
全く反論になってねえよ
じゃあ、暴力団追放運動とかやってる人達はどうなるんだ?
大体、右翼と戦ってる人達は今現在、普通に存在してるぞ?
世論になってしまったら、右翼が凄んだってどうにもならんよ
やっぱり、根本的な事がわかって無いな
>あのさ、まず権威の定義が個人の意思で他者に同意、服従するものなんだよ。 >>で?その定義は間違って無いが、国民が権威を個人の意思で認めてるだけ
だから、認めてなければ、そもそも権威にならないんだよw
今は不敬罪とか無いんだから、いくらでも無視出来る訳でな
現実、無視されてるソースは?

697 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:49:43 ID:JYXAcoo4
>>695
>天皇を中心にまとまろう、というスローガン
ネットに徘徊する、知識のないネウヨとは異なる
右翼が、主張の据えどころに悩んでいるという論評を鈴木もしてた

そんな右翼丸出しのスローガンに世論は乗らないし
靖国より天皇と言い切るまともな右翼の主張を間違いだと言い張る
勘違いネウヨが同調する筈もなく
いったいどこら辺を見て支持される可能性があるとか思えるんだ??

698 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:52:12 ID:V8IoJNwo
>>695
>国を建て直し生存を保障するのが天皇制なわけだから

君は両論を気の向くままにやってるようだけどこれは全くナンセンス。

699 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:52:31 ID:JYXAcoo4
>>697追記
>弱者になり、生存の保障すらない恐怖にさらされる 多くの人にとったら、
>国を建て直し
経済格差を放置した自民政権打倒に向かうのが今の国民

つかなぁ、政治権能が何もなく、政治に関して何の発言もできない天皇に
縋れば何とかなるなんて、それこそ信者の発想

700 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 20:54:55 ID:JYXAcoo4
>>698
ID:9uxsx1/Jは、男系継承あれかし派でしょ
ただ、現実問題として出来ない事はできないと理解できる人でもあるようなので
辛いところだとは思うけどね

701 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:00:15 ID:j2vVcENQ
>>694
リスク回避だと言ってるのにw
議院内閣制の首相と大統領制の大統領を比較した場合、
国にもよるけど、首相の方が権限が強いというのは常識。

>>697
グローバリズムは国境を壊していく現象でしょ、
同時に文化的なものも破壊されるし、多くの人から雇用も奪われていく。
生活が不安定化するというのはかなりの恐怖だよ。
更には移民が入ってきてどこの国に住んでるのか分からなくなる。
こうした状況になれば、その国にとどまらざるを得ない層ほど
不安を抱くわけで、国を立て直したいという感情や
外国人排斥の感情がわいてくるんだよ。
その時にその御旗になるのが天皇制だということ。
より多くの人間が共感できる御旗であることが条件なんだから。
あなたのような恵まれた立場の人には関係のない話でしょうけど。

702 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:03:57 ID:JYXAcoo4
>>701
そーいう社会不安がもたらされた時
それをもたらす政策を断行した政府に選挙や意見などでもの申して解決してく
という、今も行われている当たり前の手段を用いず
天皇にもの申せばなんとかなるなどと考えるヤシは
信者の他にいない

という基本の話をしてるんだがなぁ

703 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:04:13 ID:j2vVcENQ
>>698
俺は中立的観点で議論してるだけだからw

>>699-700
最後はそうやって信者とか罵倒するしかできないわけか。
グローバリズムが引き起こす問題には正攻法の反論ができないわけだね。
別に俺も反論を求めてるわけじゃないけど。

704 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:05:31 ID:/pJ5cJGX
ここまでの議論を見ての感想、というかまとめですが

・民主的な議院内閣制の国ではいずれも権威と権力を分離し、儀礼的な国家元首が
 首相の任命者として権力の暴走を牽制する役割を果たしている。
  ⇒日本で議院内閣制を前提とする限り、皇室制度が廃止される可能性は0

・皇室予算は、民主的に選ばれた政府が必要と認め正式な手続きを経て議会が承認している。
  ⇒「税金の無駄」とかいう香具師は世間知らずで民主主義を否定している。

・憲法第一条は「国民の総意に基づく」明記しており、天皇反対論者は
 ここで規定する『国民』の範疇にはいらない⇒在日外人

つまり天皇反対の人がこれ以上日本で生き続けるのは辛いんではないでしょうか?
海外には理想とする共和国がゴマンとあると思うんですが・・・
どうなんでしょう?

705 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:07:53 ID:JYXAcoo4
>>703
要となるのは天皇制だなんて
今の現状を見れていないモノにしか言えない台詞だからねぇ

706 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:09:12 ID:JYXAcoo4
>>704
的はずれなまとめ、パターンの出て行け論
毎度お馴染みだよなぁ
マジ、他の形では議論参加できない子なんだね

707 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:14:51 ID:OHip01Hb
天皇制の存続する日本で、釈迦の手のひらで暴れまわるサルのように、天皇制反対を叫んで遊んでいたいのだろう。

三本足りない奴らはどうせ大したことは出来ない。

708 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:17:20 ID:JYXAcoo4
>>707
そーやって、廃止論は大勢には成り得ない
とかボケボケしてっから、無関心という御しきれないお化けを
呼び寄せてしまったんだと自覚しようや

709 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:17:47 ID:j2vVcENQ
>>704
根拠のない決めつけは不毛だよ。
天皇制廃止派は別に外国人ってわけではないだろうし。

>>705
やはり正面からグローバリズムの問題は論じられないわけですね。
グローバリズムが今のまま社会を破壊すれば確実にそうなりますよ。
恐らくは共産党と極右政党とが躍進してきて争う展開になる。
日本では最終的に極右が勝って決着でしょう。
俺はごく当たり前の話をしているだけですので。

710 :愛国者:2008/05/23(金) 21:19:47 ID:exSGFMJ/
>>693
なら憲法上権威を付与されてたとしても権力は首相のままなんだから
国民の支持がなければ何もしようがないだろ。

711 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:21:05 ID:JYXAcoo4
>>709
グローバリズムの問題解決のために
政治にもの申すという当たり前の手段ではなく
天皇に解決策を求める筈
ってのが既に時代錯誤という話なんだがな

712 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:22:32 ID:JYXAcoo4
つかID:j2vVcENQ
>>702で、既に指摘済みだから

713 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:26:03 ID:JYXAcoo4
>>709
>恐らくは共産党と極右政党とが躍進してきて
戦前の認識と全く変わってないのな

ま、政治制度としての天皇制に過度の権威付けが始まったのは
流入した共産思想と大正デモクラシーへの対抗だったから
そこらの思考から抜け出せないのかもしれないけどね

714 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:33:13 ID:/pJ5cJGX
>>706
あの〜それは全然反論になっていないんですが・・・

>>709
>天皇制廃止派は別に外国人ってわけではないだろうし。
★辛淑玉(2003年5月3日千代田区公会堂にての集会にて)
「私は改憲論者。第1章の天皇制はなくすべきだ。
あれがある限り日本は自立できない」

★李敬宰【高槻むくげの会会長】(2001年12月14日「京都YWCA 在日外国籍市民の参政権を考える連続講座」より )
「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかと
いう人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると
思います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、
一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で
大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても
日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、その時に
天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。」

715 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:33:49 ID:AcD3GWMr
>>636
天皇、公務員様へ
公務員年収40兆7000億円(納税者の2-4倍)、これを半分にするだけで(納税者の1-2倍)
何も損することなく、事実上20兆3500億円の増税ができます。
あなたの死が、4-9000人の貧しい日本人を救う。

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人) 、平均県民所得388万円
納税者年収:上場企業サラリーマン576万円、 以下、412万円-233万円

716 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:38:35 ID:JYXAcoo4
>>714
出て行け論がどれほど馬鹿なのかって話は済んでる
過去ログ参照

で、廃止論者は外国人だけなのだ
とかボケボケしてっから、日本の中に無関心というお化けを育ててしまった
敵を探し攻撃したつもりで、足元が穴だらけになっていった事に気づけない
本気で制度維持したいなら、マジ男系女系でなんとか摺り合わせして
安定継承に向けての実現可能な手だてを早急に行うべきだと思うよ

717 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:45:43 ID:AcD3GWMr
>>704
1.「権力の暴走を牽制する」
 その権力もまた民主選出でなければ、反民主主義になる。選挙民の承認のなり天皇の権力は違法である。
2.「皇室予算は、民主的に選ばれた政府が必要と認め議会が承認している」
  政府は行政とすべきで、行政は選挙民から選出されず、行政官に採用されている。立法府は予算を承認した
  というなら、行政と立法府は天皇の歴史を選挙民、全日本人に公開すべき。昭和に2回天皇陵発掘調査していながら、
  政府宮内庁は非公開にしている。岩倉具視の暗殺の1件、その全情報を公開すべき。正しい情報と知識によってのみ
  その承認は正当性を得る。
3.憲法第一条「国民の総意に基づく」
  これはむしろ突っ込まない方がよいのでは? 総意があった事実を証明しなければ行けない。その結果、必然的に
  この第1条は虚偽記載により削除を免れ得ない。

718 :愛国者:2008/05/23(金) 21:46:47 ID:exSGFMJ/
>>696
>じゃあ、暴力団追放運動とかやってる人達はどうなるんだ?
何が言いたいの?天皇制廃止運動だってあちこちでやってるよ。

第一、いらないものをいらないと考えるのに多数かどうかというのは関係ない。
少数なら主張しちゃいけないのか?論理もクソもない全体主義だな。

廃止派が廃止の方法を議論するなら話は別だが、賛成派がそこに入る余地はない。

719 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:53:20 ID:V8IoJNwo
>>704
>儀礼的な国家元首が
>首相の任命者として権力の暴走を牽制する役割を果たしている。

天皇は「神聖ニシテ侵すヘカラス」だった大日本帝国憲法の下でさえ
軍部や政府の暴走を抑えられなかったんだけど新憲法で一切の権能のない
象徴になった天皇はさて何ができるというのかな?

720 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:54:33 ID:j2vVcENQ
>>711、714
全く反論になってないんだが?
どうやら本当に理想主義的なグローバリズム信奉者らしいね。
欧州でも極右の台頭が起きている事を知らないわけではないだろう?
他方、ドイツでも左翼党が躍進しているし、フランスでは極左が元気だ。
ものの見事に左右が躍進する土壌が形成されつつある。
あんたが言うような薔薇色のグローバリズム世界などどこにも存在しない。
歴史を繰り返しているだけで、昔と何も変わってないんだよ。
日本だけが特別だ、起きえない、と考えているなら話にならない。
自分が現実で、俺が古い考えから抜け出していないと思ってるなら失笑ものだ。
新自由主義者はこれだから馬鹿だというんだ。

721 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 21:58:26 ID:AcD3GWMr
>>704
2.「皇室予算は、民主的に選ばれた政府が必要と認め議会が承認している」
 天皇タブーを犯すと、右翼による殺傷事件が起きる。国土省が関連会社700社を作って、高額給与を得ていると糾弾
 しようとすると、議員刺殺が起きる。政府公安警察が裏で糸引き、行政権力による国民の資産と労働力を支配する圧制
 下にあって、民主的に承認されたなどと論外。

722 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:02:19 ID:V8IoJNwo
しかしね、天皇制不要論者=左翼でもないしね。おれみたいに。


723 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:03:31 ID:JYXAcoo4
>>720
>左右が躍進する土壌が
政権だもの、揺れて戻って民意によって動くモノ
国民側の自覚意識の問題だよ
で、選挙なんだから行き過ぎがあれば批判が集まる
つかなぁ、むしろかつてのように
極右や極左だけになし崩しに偏っていかない現状が
自覚意識の高さを示していると思うがね

日本だって特別じゃない、つくる会あたりの右派が台頭し
右よりと言われる安倍政権となったが、それも支持を失い潰えた
>昔と何も変わってない
人の意識の根幹は確かに簡単には変わらないが
人は、学び育つ事もできるものなんだよ


724 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:05:32 ID:AcD3GWMr
>>704
最近、ミャンマー政権は資産をスイス銀行に預けたそうだ。65年前の日本と同じ。同じ行動様式を
持つ人々が、そう簡単に民主主義者になれない。公安警察、電車内で座る私のそばで脅迫言動を繰り返す。
民主的であるにはどうすればいいか、その1つ1つを考えず納税者を虐殺する発想はお止めなさい。
誰がお金を払っているのですか、謙虚になれ。

725 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:06:26 ID:j2vVcENQ
>>719
論点がずれてる上に、意味のない議論になってる。
そういう歪曲で議論しても無意味でしょう。

726 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:06:57 ID:/pJ5cJGX
>>716
???
政治的に中立な天皇が元首として国事行為をするのは当たり前の話、
一政党の党首に過ぎない首相が論外なのはもちろんのこと
対立候補との間で誹謗中傷が飛び交う公選では全国民を代表しない。

非政治的な天皇すら受け入れられないとする人間が日本に居続ける根拠は
どこにも見当たらない。あえていうと
”君主”を血統にて決定する、ということは国家を『民族共同体』と規定している
ということになる。
逆に、国家を『多民族国家』と規定するのならば”君主”は選挙で選ぶべきとなる
だろう。だからこそ在日は天皇制を憎み攻撃しているのさ。


727 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:09:19 ID:AcD3GWMr
>>716
お前、それほど天皇知っているのか? 岩倉具視がなぜ天皇暗殺してのか説明して
みろ。

728 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:11:37 ID:JYXAcoo4
>>726
天皇が元首として扱われるのは外交の接受の場合のみ
>政治的に中立な
ではなく、蚊帳の外にいるんだよ

>公選では全国民を代表しない
そー思うヤシも居れば、喧々囂々やってきっちり決めたらいーじゃん
というヤシもいる、決め付けは良くないねw

で、出て行け論がどれほど馬鹿なのかって件は既に済んでるから
過去ログ参照

>国家を『多民族国家』と規定
日本は他民族国家だよ

729 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:12:20 ID:JYXAcoo4
>>728訂正
他民族国家→多民族国家 申し訳ない

730 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:12:59 ID:j2vVcENQ
>>723
能天気というべきか、ご都合主義というべきか。
フランス大統領選では左翼〜極左が統一候補を立てた場合、
勝てる可能性すら真剣に議論されていたというのに、
事態が切迫してることとかは完全に無視するんだね。

731 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:14:18 ID:V8IoJNwo
>>725
そうかな?的を得た指摘をしてるんだけどね。

732 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:15:47 ID:JYXAcoo4
>>730
現実に、勝ってないよね

切迫も何も、政権なんだもの
でだ、極端な施策は結局支持を失うってのも現実が証明しているからね

733 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:16:54 ID:w9E1EbIX
>>731
的を射ることはあっても得ることはないだろう・・・
>首相の任命者として権力の暴走を牽制する役割を果たしている。
そしてこれは、きっと君の妄想か思い込み

734 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:20:46 ID:V8IoJNwo
>>733
おれが言ったんじゃないセリフのことで責められても・・・

735 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:22:57 ID:w9E1EbIX
>>734
ごめん
そこはレス番がとんだ・・・
エンターとバックスペースが近いミニキーボードだったから・・・

736 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:29:37 ID:j2vVcENQ
>>732
よくいるよ、そういうタイプの人。
ただ結果だけを見て自分に不都合な現実を見てないだけ。
ただし如何に不都合な現実を見なかろうと
現実は刻一刻と変化しているからね。
誤魔化せなくなった時には既に手遅れなんだけど。
グローバリズム資本主義は崖っぷちだからね。
南米で起きてる赤化現象なんかどこ吹く風なんだろう。
そもそも現代の中道主義自体が極端なものだって言うのに。

737 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:30:06 ID:/pJ5cJGX
>>719
明治以降も実質立憲君主制だったというのは自分で認めているようだが
権威の表現方法が変わっただけであって
首相を任命したから責任が生じるワケではない。
軍部の暴走は当時の世相を反映していただけであって官僚の暴走は
政治家の力不足に起因し政府が既成事実の追認を繰り返した以上
天皇が認めなければ専制君主になっちまう。もちろんその背景には
世論もあったのだよ。

738 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:32:35 ID:w9E1EbIX
徳川家が元首w

739 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:36:11 ID:V8IoJNwo
>>737
世論が悪い、ですか?しかし、日本国憲法発布されるまでは臣民しかいな
かったし言論弾圧統制された中で正確な情報も得られない状況に置かれた
臣民に何の責任があると?

740 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:37:27 ID:JYXAcoo4
>>736
だから〜、色々変化してるんだよね
で、日本だけが特殊な訳じゃないんだよね

なのになんで、日本でだけは政治の困難期にあっては国民は政治ではなく
天皇に縋るはずだ、右翼勝利って予想が立てられる訳?

741 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:39:44 ID:JYXAcoo4
>>737
陸海を統帥する大元帥であり、実際に作戦指示も出していたんだから
軍部の暴走って言い訳は通用しないと思うよ

742 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:41:04 ID:/pJ5cJGX
>日本は他民族国家だよ
建国理念と現実の話は微妙に異なっても問題ないな。
イギリスなんかも相当数の移民労働者が存在するし。
面白いことに、共和制のフランスは暴動が起こるくらい人種差別が激しいせいか
海峡トンネルくぐる貨物列車に飛び乗って君主国イギリスへ向かう移民が絶えないそうだ。

743 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:42:11 ID:w9E1EbIX
>>742
よくイギリスやフランスを例に出して
日本も同じ多民族国家だと言えるもんだな
どこに住んでいればそんなに外人が多いんだ・・・

744 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:43:09 ID:JYXAcoo4
んー良く解らないのだが、結局ID:j2vVcENQは
資本主義をはじめ、現在の様々な価値観が崩れ去った後でも
天皇の権威は存在し、日本国民はそれを拠り所に復活するだろう

とか言いたいのかな??

745 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:45:31 ID:JYXAcoo4
>>742
イギリスの移民政策の方が遙かに厳しかったんだけどね

746 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:48:00 ID:JYXAcoo4
>>742追記
>建国理念と現実の話は
つまりは征服王朝だったって事だからね
明らかに誤魔化しの建国理念を、今現在になって掲げた上で
正当性の論拠にしようだの、馬鹿の証左だよねという話になるだけだから

747 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:52:23 ID:/pJ5cJGX
>>739
大正デモクラシーって知らない?
言論封殺?何が?
当時、大恐慌のシワ寄せを一身に受けていた資本主義後発国にとって
ファシズムかボルシェビズムか、二者選択しかなく
満州など海外進出に活路を見出そうと民衆が戦勝に熱狂していただけじゃん。
ちなみに左右乱闘の挙句ナチスが台頭したドイツは、世界の中でもっとも民主的な
ワイマール共和制だった。
>>741
そのネタ聞き飽きたよ

748 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:54:10 ID:JYXAcoo4
>>747
言論統制って知らないのか?
治安維持法は?

>そのネタ
じゃいーかげん、覚えような

749 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:54:52 ID:w9E1EbIX
最近不思議に思うのは
ウヨって連中は、少しでも共産、社会に近い理念を言うと中狂、ソ連というくせに
自分達がナチスに近いとは思わないところなんだよな・・・・

右翼と左翼の違いって分かってるんだろうか?

750 :バカですか?:2008/05/23(金) 22:55:35 ID:ANVQlGDJ
原敬の政友会は、満州鉄道の利権を得る為
政友会の人間や、自分のブレーンを満鉄に乗り込ませて支配した。

シベリア出兵は、原敬(政友会)が支配する満州鉄道の利権がポイントだ。

その一人が後藤新平 原敬とは同郷の竹馬の友だ。

後藤新平は台湾でも活躍した。

アヘンを独占販売して ぼろ儲けをしたのだ。

要するに植民地での利権は
原敬の政友会が独占していたのだ。

それをまるで陸軍が悪いように
日本では教えられてきた。

日本を海外進出させたのは民主化による
原敬ら政党の暴走、政友会の利権政治が原因である。



751 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 22:59:18 ID:JYXAcoo4
>>750
なんて唐突な馬鹿
ここでもそれはスレ違いだよ

つかなぁ、スレの話題に乗ろうとすら思わないなんて
馬鹿も過ぎるってもんだろ

752 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:01:17 ID:ANVQlGDJ
>>751
どこがスレ違いだ?

日本を暴走させた原因が天皇なのか、別の要因なのか。
その話題だろ?

おれが全てを教えてやろう。



753 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:02:18 ID:ANVQlGDJ
>>751
おまえがわざわざ呼びに来たから
来てやったのだw



754 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:02:20 ID:/pJ5cJGX
>>746
言ってることが意味不明なんだけど・・・
日本は伝統的にずっと天皇を権威としてきた歴史があるし、近代になって
天皇を中心とした強力な中央集権国家を作り独立を至上命題としたのも当然の
成り行き。
18世紀以降、西欧列強は植民地を巡って戦争を繰り返し、事実として
日本とタイ王国除くアジアのほとんどが植民地か植民地同様の状態に
なってしまったワケだからね。

755 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:04:09 ID:ANVQlGDJ
日本の近代を左翼は批判するが
アジアで、
植民地にならず、内戦もなかった国は
日本だけだ。


756 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:04:24 ID:JYXAcoo4
>>752
軍の暴走の責任は、それを統帥する最高指揮官が負う

757 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:06:03 ID:Z/3UHBc+
>>750
【普通選挙】施行以後のハナシだな。
納税額で投票権を分け隔てる体制もムナクソ悪いが、一般男子に投票権を認めた結果、
露骨な利益誘導が始まったのだ。
普通選挙施行とは、反動としてのファシズムの序章だったのだ。


758 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:06:17 ID:V8IoJNwo
あれま、戊辰戦争の生き残りがとうとう出てきたんですか?

759 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:07:09 ID:w9E1EbIX
>>755
戦国時代と維新は内戦だろうに・・・

760 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:07:40 ID:ANVQlGDJ
>>756
憲法の形式上は、そうなっているというだけの話だ。

憲法では、天皇は責任を負わないと
規定されているんだが?


761 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:08:31 ID:V8IoJNwo
>>755
戊辰戦争は内乱だよね。

762 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:09:07 ID:ANVQlGDJ
>>759
近代化以降の話に決まってるだろが。


763 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:09:21 ID:JYXAcoo4
>>754
>>726ID:/pJ5cJGX
>逆に、国家を『多民族国家』と規定するのならば”君主”は選挙で選ぶべき

自分の書いたレスくらい覚えようよ

>>754
>日本は伝統的にずっと天皇を権威
政に関与せず、宗教的権威でしかなかった帝を
政治と軍事の権能の中心に据えた事が
>当然の成り行き。
ってのは飛躍に過ぎるでしょ

764 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:11:47 ID:w9E1EbIX
>>763
>>当然の成り行き。
ってのは飛躍に過ぎるでしょ

そんなことはない
帝の名誉を守り、実験を取り戻そうとする勢力は
いつの時代にも存在していた

それを尊皇派という

765 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:11:54 ID:ANVQlGDJ

明治憲法で、国民に権利を付与→朝鮮出兵

普通選挙実施→満州事変

日本が暴走した原因は、民主化と利権政党、利権マスコミの台頭が原因。
天皇は何の関係もない。


766 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:15:03 ID:V8IoJNwo
>>764
で、結局やったことといえば邪魔な孝明を殺して幼い天皇を即位させ
政府の操り人形にした?

767 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:15:38 ID:/pJ5cJGX
>>748
だからな、いー加減疲れるんだが・・
国民世論は反戦だった、と言うのか?
どーなんだ、そのへん。
それで、言論統制で反戦の国民の声が弾圧されていたとでも
主張したいのなら、その根拠なり証拠を見せてもらいたいもんだなw

もし世論が戦争遂行だったら、民主主義なら当然わかるよな?
民主主義国家アメリカが戦争中毒なのも説明つく罠


768 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:17:29 ID:w9E1EbIX
>>766


769 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:20:25 ID:kCWOIeQg
んだけど、天皇廃止してそれでどうしようってんだ?

いくら反対しても代案が無ければ、消費税反対の旧社会党と同じだぞ。

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1199782925/l50
皇居は潰して、その跡地に公営住宅を大建設!

皇居を潰すなら潰すで、こういうふうに代案を示しておけば心強い。

770 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:20:27 ID:V8IoJNwo
>>767
終戦まで「国民」など存在してなかったことをまず認識しておくべきですよ。
軍国日本は国民世論がリードしたなんて滑稽な話はしたいだけしていなさい。

771 :愛国者:2008/05/23(金) 23:20:54 ID:exSGFMJ/
>>767
治安維持法で思いっきり弾圧されてんじゃん。

772 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:27:08 ID:xtnGg7yX
>>755
>>日本の近代を左翼は批判するが

近代化を批判して(徳川政権の方が良かったよって言ってたのかねぇ?w)たサヨクが居たんだ?
すげー、初耳。
で、ソースは?

名は体をあらわすとは言うが、あんまり適当な事を宣伝しない方がいいぜ?

773 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:27:23 ID:ANVQlGDJ
>>771
それは共産主義者に対してのみだ。

おかげで、アジアで唯一
日本だけが共産主義による国内内戦、国家分裂などが
起こらなかったわけだ。

774 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:29:39 ID:V8IoJNwo
おかげ教信者が出てくると議論もストップですね。おやすみなさい。

775 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:29:51 ID:ANVQlGDJ
>>772
沢山いるぞw

左翼は戊辰戦争は薩長が何もかも悪いと言っている。


776 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:31:24 ID:ANVQlGDJ
>>774
負け犬が捨て台詞か?w
永遠に寝てくれ。


777 :愛国者:2008/05/23(金) 23:31:31 ID:exSGFMJ/
>>773
むしろそれ以外のほうが多かったよ。
あの時共産主義といっても日本じゃ少数だったからな。
ようなそんなのは単なる口実で戦争遂行のための政府反対者弾圧というのが事実だわな。

778 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:33:23 ID:ANVQlGDJ
>>777
お前は甘い。

共産主義が、どれほどの強い伝染病かだ。
アジアで日本のみが、それを理解していた。


779 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:34:18 ID:xtnGg7yX
>>726
>>”君主”を血統にて決定する、ということは国家を『民族共同体』と規定している
>>ということになる。
>>逆に、国家を『多民族国家』と規定するのならば”君主”は選挙で選ぶべきとなる
>>だろう。だからこそ在日は天皇制を憎み攻撃しているのさ。

はは、やっぱり反対派は海外に出て行け君は、天皇マンセーの民族右翼か。
だとしたら恐らく靖国参拝賛成・軍事力増強賛成もセットなんだろうな、きっと。

反対派を海外へ追い出そうとする姿勢や、事実を捻じ曲げて話を進める所なんか東条ソックリだな。

780 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:35:10 ID:w9E1EbIX
共産主義を理解するためには学問が必要だからな・・・
多かったとは考えられないが
それだけに政府、軍部に隠れキリシタンのような存在がいた可能性はあるかもw

密教だったがキリスト教が普及してたんだ。マルクス系はいた可能性は高いかもw

781 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:37:22 ID:xtnGg7yX
>>775
>>>>772
>>沢山いるぞw

>>左翼は戊辰戦争は薩長が何もかも悪いと言っている。

はいはい、チミの脳内には沢山居るって事だな。
記事を出せないって時点でデタラメ吹聴確定ですな。

782 :愛国者:2008/05/23(金) 23:37:51 ID:exSGFMJ/
>>778
甘いとかじゃなくて事実なんだよ。
逮捕されたのが数十万人に上るのに極少数な共産主義が多数な訳ないだろ。
この結果を見る限り口実としか考えられないだろうな。根拠もないお前の妄想は置いといて。

783 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:38:09 ID:ANVQlGDJ
共産主義を恐れたのは
大資本勢力と、それに近い海軍・マスコミ・利権右翼。

陸軍は元々、社会主義派だから
そのような弾圧をしたのは陸軍勢力ではなく
政党と上記の利権勢力だ。

784 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:38:57 ID:SAgi1R7x
>>780
あの近衛も若いときはマルクスにかぶれていた。

785 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:40:50 ID:ANVQlGDJ
>>782
数十万人逮捕と言っても、圧倒的大部分は
便所の落書き程度に対して、厳重注意・釈放
といった軽いものだったんだが?w


786 :名無しさん@3周年:2008/05/23(金) 23:43:51 ID:5EcMbNMW
平日なのにこんなにカキコがあるのには正直驚いた。

787 :バカですか?:2008/05/23(金) 23:47:55 ID:ANVQlGDJ
戦前の日本は、今と似ている。
要するに格差社会だ。

皆が利権勢力の犬と化す中
唯一、陸軍だけが利権勢力のやりたい放題を批判していた。

おまえら、もう少し陸軍を評価しろよ。


788 :愛国者:2008/05/23(金) 23:49:28 ID:exSGFMJ/
>>785
捏造乙。送検されただけでも7万人以上。

789 :愛国者:2008/05/23(金) 23:53:12 ID:exSGFMJ/
>>787
資源確保の最後の希望である日蘭会商を蹴ったのは陸軍だったな。
大馬鹿じゃねえか。

790 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:05:42 ID:ANVQlGDJ
>>789
陸軍が蹴った?
また、何もかも陸軍の責任かい?

それじゃ、政府や海軍はどうしろとの主張だったと?

791 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:07:36 ID:/d5BMHQ+
>>788
何人送検されたか知らんが
死刑はゼロだ。


792 :愛国者:2008/05/24(土) 00:10:31 ID:KevLWhUG
>>790
もともと全てのきっかけになった満州事変も陸軍の暴走じゃねえかw

793 :愛国者:2008/05/24(土) 00:11:24 ID:KevLWhUG
>>791
拷問死1500人以上。

794 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:13:52 ID:/d5BMHQ+
記録によると、海軍トップの永野が蹴ったようだが?

以下引用

1941年6月初旬は日蘭会商との石油買い入れ交渉が暗礁に乗り上げ、独ソ戦必定の情報も届くなど、日本にとっては受難の時であった。
そのような中、11日の連絡懇談会で杉山元は南部仏印進駐に慎重な姿勢を示したが、
それに対して永野は「仏印、タイに兵力行使の基地を造ることは必要である。
これを妨害するものは、断乎として打ってよろしい。叩く必要のある場合には叩く」と述べ周囲は呆気にとられた。
これを陸軍参謀本部が記録していた大本営機密戦争日誌は、「永野総長はときどき突拍子もない発言をする」と評し、吉田俊雄はこの評を採り上げ「随分とみくびられたものである」と述べた。
吉田は、アメリカの国力を知るからこそ、その戦力が強大化しないうちにタイミングを見計らった行動をとるべきと考えていた旨を推測している [3] 。
この時期以後、永野は開戦派的な発言が目立つようになる。



795 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 00:14:07 ID:xHXbPfN+
拷問で死んだのって、共産主義の洗脳が解けなかった人でしょ?

796 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:14:46 ID:/d5BMHQ+
>>793
そんなもん、共産党の捏造だろがw


797 :愛国者:2008/05/24(土) 00:15:04 ID:KevLWhUG
>死刑はゼロだ。
これが恐ろしさを物語ってるな。
あいつらは死刑なんて宣告する必要がなかったってことだ。
いつでも殺せるから。

798 :愛国者:2008/05/24(土) 00:15:33 ID:KevLWhUG
>>796
ソース出してから言えよ。

799 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:16:40 ID:/d5BMHQ+
拷問死など、一人もいない。

これが現実だ。

いても、せいぜい1〜2人だろw


800 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:19:19 ID:/d5BMHQ+
拷問死が本当にあったのなら
戦後、司法で裁かれてるはずだ。

拷問死など、一件も立証されていないw


801 :愛国者:2008/05/24(土) 00:19:22 ID:KevLWhUG
>>794
永野が蹴ったとはどこにも書いてないが?

802 :愛国者:2008/05/24(土) 00:22:08 ID:KevLWhUG
>>800
小林多喜二は有名だろ。それも立証されてないなら余計に怪しいな。
拷問死なんていくらあっても立証できなかったってことだ。

803 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:23:25 ID:/d5BMHQ+
>>801
海軍が日米開戦に反対だったなどというのは
デタラメだという事だ。

海軍が日米開戦を望んだのだ。
陸軍には関係ない話だ。米との戦争は。

804 :愛国者:2008/05/24(土) 00:26:08 ID:KevLWhUG
>>803
満州事変での陸軍の暴走が全ての引き金になったのは事実。
その時点で擁護の余地はない。

805 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:31:02 ID:/d5BMHQ+
>>802
戦後は自由に訴える事が出来ただろ。

拷問死を1件も立証できないようでは
共産党の捏造の主張など、国民から相手にされんわw


806 :愛国者:2008/05/24(土) 00:31:52 ID:KevLWhUG
近衛内閣は対米戦争回避で動いてたのに陸軍の強硬派が主導権を握っていたから身動きが取れなかった。
その代表である東條が陸軍大臣を勤めていたわけだから、ほぼ陸軍が原因だな。

807 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:36:02 ID:/d5BMHQ+
>>804
石原など陸軍の一部を暴走させたのは
マスコミと利権政治家だ。

マスコミが英雄として扱うから
軍中央も認めざるをえなくなる。

新聞が陸軍の弱腰を連日叩いていたのだから
陸軍はたまったものではない。



808 :バカですか?:2008/05/24(土) 00:41:29 ID:/d5BMHQ+
>>806
東條が強硬派だというなら
そうではない対案を出していた勢力でもあるのか?

あんたが東條に代わって日本の総理であったら
どんな政策をとったか、それを示してくれ。

対案もなく、人の批判は出来ない。


809 :愛国者:2008/05/24(土) 00:49:02 ID:KevLWhUG
>>805
証拠なんてほとんど隠蔽されてるからほぼ不可能だろうな。

>>807
逆だよ。陸軍がそうさせた。
マスコミなんて特高動かしていくらでも操作できたんだからそんな言い訳は通じない。

810 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 00:53:27 ID:CosHWCfe
>>798
人にそういうのなら、あなたが率先して拷問死したというソースを出すべきだ。
それを出されて何も反論出来なくなったら、あなたが正しかった、ということになる。

811 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 00:55:37 ID:cqkigry5
拷問死1500人以上というのが本当か嘘かは解らんが拷問死はあったよ。
横浜事件 4名
大本事件 16名
岩田義道 当時非合法の日本共産党幹部だったとして検挙、拷問死
秋笹正之輔 同じく日本共産党幹部だったとして検挙、拷問死
小林多喜二 日本共産党員だったとして検挙、拷問死
野呂栄太郎 スパイを手引きしたとして検挙、拷問死
後は知らん。

812 :愛国者:2008/05/24(土) 00:57:32 ID:KevLWhUG
>>810
おい、ソース出すまでもないことだろ。
賛成派はバカが多いな。

813 :愛国者:2008/05/24(土) 01:01:34 ID:KevLWhUG
>>808
近衛内閣と協力して戦争回避に努力した。
総理大臣という権限を持ち、まして最も昭和天皇の信頼が厚かったんだから可能性はかなりあっただろうな。
石原莞爾の言うとおり、東条には自分の意見がなかったんだろう。
だから陸軍強硬派に流されてしまった。

814 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:01:41 ID:/d5BMHQ+
>>811
拷問死だと主張しているが
それを証明する証拠が一つもないじゃないか。


815 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:05:45 ID:/d5BMHQ+
>>813
戦争回避に努力するだけなら、サルでも出来る。

具体的な政策を示せ。
それが出来ないなら、東條を批判する資格はない。


816 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:09:08 ID:cqkigry5
>>814
反対に拷問死ではないという証明も出来ないよな。
そもそも当時は科学捜査も進んでいないから
自白は最も有力な証拠になったし
どこの国の治安組織も表では拷問はやってませんと言っても
裏ではしっかりとやっていたと思う。
拷問で死なせるつもりではなかったが
死なせてしまったという事もあるだろう。
>>811では少なくとも20名以上は獄中死している。
それが全員拷問以外で死亡とは常識的に見れば考えにくい。

817 :愛国者:2008/05/24(土) 01:10:03 ID:KevLWhUG
>>815
政策も何も中国から手を引き、開戦なんてしねえよ。

818 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:12:53 ID:/d5BMHQ+
おれも、一人も拷問死がいなかったとは
言い切らない。

共産党も>>793
1500人が拷問死と宣伝している。

全くの捏造だ。

819 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:15:40 ID:/d5BMHQ+
>>817
まず満州から、完全撤退するという事だな?

それを軍と国民に納得させ
さらに、政権を維持しなくてはならない。

出来るのか?



820 :愛国者:2008/05/24(土) 01:20:50 ID:KevLWhUG
>>818
10万人以上が逮捕、7万人以上が送検。
複数の人間が虐殺されたのが明らかで、物理的な証拠がないにしても膨大な証言がある。
そして証拠をほとんど隠滅したことから1500人を否定する正当性はまるでないな。
それだけ殺されててもまったくおかしくないわけだから。
証拠がないから認められないという前に、そもそも隠蔽してる時点でおかしいから
証言を優先するのは当然。

821 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:22:09 ID:CosHWCfe
>>812
ソース出せない=根拠が無い。と考えるのが普通ですよ。
第一明確なソースを出せば、バカですか?さんも反論できないでしょ?

822 :愛国者:2008/05/24(土) 01:24:06 ID:KevLWhUG
>>819
それはやってみなきゃ分からないだろ。
ただあの時開戦より悪い選択肢はないからな。

823 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:27:41 ID:/d5BMHQ+
>>816
>少なくとも20名以上は獄中死している。
それが全員拷問以外で死亡とは常識的に見れば考えにくい。

大部分が自殺だと推測される。


824 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:29:05 ID:pUWpDwIl
横浜事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>1942年、雑誌『改造』に掲載された論文「世界史の動向と日本」を大本営報道部は共産主義の
>宣伝であるとして問題視し、警視庁が執筆者を治安維持法違反で検挙した。これを発端に中央
>公論社、改造社の編集者、朝日新聞社の記者ら約60人が神奈川県警察特別高等警察課によって
>逮捕された。横浜地方裁判所は敗戦から治安維持法廃止(1945年10月15日)までの期間に約
>30人に有罪判決を下し、4人の獄死者を出した。


825 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:30:46 ID:cqkigry5
関東軍上層部が
「中央の統制に服し、中国にはこれ以上手を出すな」
という石原閣下の忠告を大人しく受け入れていればよかったのだ。

826 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:32:18 ID:/d5BMHQ+
>>820
>10万人以上が逮捕、7万人以上が送検。

だから、大部分が微罪だ。
便所に政府の悪口を書き、厳重注意されたとか、
そんなくだらん事件が99%だw


827 :愛国者:2008/05/24(土) 01:33:09 ID:KevLWhUG
>>821
そうだな、ごめん。
眠くて適当なレスしちまった。

828 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:34:12 ID:cqkigry5
>>823
殆どが自殺とは当時の警察による検挙者の管理は
随分とお粗末なものだったんだな。

829 :愛国者:2008/05/24(土) 01:34:23 ID:KevLWhUG
>>826
それこそソースを出してくれ。

830 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:34:55 ID:/d5BMHQ+
>>825
それじゃ、日米開戦は回避できないぞ。

満州から撤退するか、しないか。
選択は二つしかない。


831 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:36:52 ID:pUWpDwIl
大本事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>1935年12月8日に内務省警保局長唐沢俊樹の直接の指示のもと、警官隊500人が綾部と亀岡の
>聖地を急襲。王仁三郎は巡教先の松江市で検挙された。罪名は不敬罪並びに治安維持法違反。
>取り締まりは地方の支部や関連機関にも及び、教団幹部61名が検挙・王仁三郎ら8名が起訴さ
>れた。第二次大本事件では徹底した弾圧が行われ、綾部・亀岡の聖地は跡形も無く破壊、関連
>施設も競売に付された。また激しい拷問で16人が死亡している。


832 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:42:20 ID:pUWpDwIl
>「ウィキペディアに関するお問い合わせ」では、問題のある記事に関しては「自らが編集
>する」、「ノートページで問題を提起する」、「ウィキペディアのボランティアグループ
>にメールを送る」など、あくまで問題提起者自身の努力によるWikipedia内での解決を主張
>している。

833 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:43:38 ID:cqkigry5
>>830
それならば国際連盟の支持に従えば良かったのだ。
日本にとって「名を捨て実を取る」提案だったんだから。

834 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:45:57 ID:/d5BMHQ+
>>831
オウム以上のキチガイのカルト教団の事件だろ?w
そんなもん、集団自殺だろw


835 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:46:46 ID:cqkigry5
>>833
誤:支持
正:指示

836 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:48:02 ID:cqkigry5
>>834
集団自殺というならば
当時の警察は無能ですと言っているようなものだぞ。

837 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:51:18 ID:/d5BMHQ+
驚くべき事に
そのカルトは、今もまだあるw

http://www.oomoto.or.jp/Japanese/index-j.html

838 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 01:52:13 ID:pUWpDwIl
>>834 :バカですか?→ ID:/d5BMHQ+

839 :バカですか?:2008/05/24(土) 01:56:15 ID:/d5BMHQ+
wikiを編集したのは、間違いなくここだな。
文面が同じだ。

http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpHist/jiken.html

840 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 02:02:02 ID:pUWpDwIl
>2度の逮捕に共通する点は、実質上の信教の自由を許さず、天皇崇拝による国家の統合・統制を志向
>していた当時の日本にあって、大本の教義や活動内容が皇室の尊崇とは相容れないものであったこと
>が挙げられる。また二度とも逮捕の後に大本の建造物は破壊され、信者の中から分派(第一次事件で
>は生長の家、世界救世教など・第二次事件では三五教など)が独立した。

841 :バカですか?:2008/05/24(土) 02:02:32 ID:/d5BMHQ+
>>833
独裁国家ならばそのような政策も(撤退)可能だが
民主化が進んだ当時の日本では不可能だ。

袋叩きで政権はあっという間に潰されるだけだ。


842 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 02:03:33 ID:CosHWCfe
>>827
眠いなら寝たほうがいい。
変なこと書いて下手に突っ込まれるより、よく睡眠を取ってから議論したほうが確実だ。

843 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 02:18:46 ID:cqkigry5
>>841
この頃の日本も国利国益よりも自己保身に走ったわけだ。

844 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 02:23:47 ID:B49C0Mpd
軍閥独占だったのは明白だろう・・・
メディアを抑えていたのだから
プロパガンダも決まり放題だ

表現の自由がある今の日本に感謝したまえ

845 :愛国者:2008/05/24(土) 02:26:27 ID:KevLWhUG
>>842
そうするわ。あんなレスに冷静な対応をしてくれて感謝するよ。

846 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 02:39:12 ID:cqkigry5
>>844
むしろメディア、特に新聞社は金儲けの為に
戦争に熱狂的になっていたような気もするが…

847 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 02:41:58 ID:B49C0Mpd
>>846
さて問題です
メディアというのはどういう団体と仲がいいものでしょうか?
ヒント 現在と変わらない構造ですw

848 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 02:55:02 ID:pUWpDwIl
敗戦の詔勅 (玉音放送) 〜完全版〜
http://jp.youtube.com/watch?v=DbF8veXd3lY&feature=related


849 :バカですか?:2008/05/24(土) 04:33:20 ID:/d5BMHQ+
明治の中期までは薩長による軍・官僚が全て権力を握っていた。
しかし、この時期は統制がとれていたのだ。

しかし、明治憲法の発布と段階的な民主化によって
「政治家」「政党」「マスコミ」という新たな権力が台頭してきた。

そして主導権を握ったのが政党の「政友会」だ。
ここが軍や官僚、新聞社から人間を引き抜き
政友会は、それぞれのブレーンを出身母体に形成し、いわゆる族議員の集団利権組織と化した。
そして政友会が何もかも支配し出したのだ。
全ては利権に絡む。

そして政党が利権を求めて、海外進出はここから始まる。

利権組織の政党が、軍も何もかも支配し、金で何もかもが決まる状況に、
これではいかんということで、軍の人間が反発した事件が
515、226事件だったわけだ。

この事件で、さすがに政友会も力を失う。

しかし政党が支配した原敬内閣〜岡田啓介内閣
の時代に、政治と利権とがすっかり癒着してしまった。

226以降、政党の人間から、再び非政党の人間が総理を務めて
収拾をはかるが、時すでに遅し。
もはや満州からは引くに引けない状況だ。

要するに日本を植民地に密着させたのは
廣田、近衛、東條などより、それ以前の
政党が支配していた時代の政策なのだ。


850 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 06:28:18 ID:0BARjfuD
だからなに?

851 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 07:58:44 ID:1fdu+pSf
>>770,771
だから関係ねぇってw
民主的なワイマール共和制からナチスが生まれたドイツと同様、自由経済の
シワ寄せを真っ先に受ける資本主義後発国という宿命と当時の世相による
帰結であって、もともと非民主的な全体主義国家だったワケじゃあない。
時代の状況によって生じた不幸な偶発時を制度のせいにするのなら、世界でもっとも多く
戦争を繰り返している国はと言えば民主主義の国アメリカ(第二次大戦以降十回以上出兵している)
だし、最高司令官の大統領すら泥沼化の責任を取らない。

852 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 08:01:36 ID:/5f7Weht
満州事変も陸軍の暴走というが、そんな単純な話ではないだろう。
当時は恐慌後の対策として各国がブロック経済やってたわけであり、
日本に残された選択肢は、共産化でソ連接近か、戦争で打って出る、だった。
自由主義者にはアメリカと接近すればよかったと歴史音痴な事を言う者がいるが、
あの状況でそうしたなら、日本はアメリカの属国となっていた。
更にこの点を追求すると、戦死者を出すよりはマシだと言うわけだが、
実質植民地化した今の日本を惨状を見てそれを言うのだから呆れ果てる。
戦死者すら自らの理屈を正当化する為に用いる、それが自由主義者の正体だ。
日本の自由主義者というのは単なる親米売国集団なのだろう。

853 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 09:22:31 ID:PyCL5GX2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
沖縄掃討作戦&ひめゆり学徒隊(Okinawa
http://jp.youtube.com/watch?v=kBVdLPXRZLo
      南無阿弥陀仏
http://jp.youtube.com/watch?v=uINoxvU03Fo
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第二次世界大戦での主な国の犠牲者数
   国  名     兵  員  の     一般市民の
           死  亡   行方不明  死   亡

日  本   約2,300,000           約800,000 (単位 人)
    日本の兵員のうち、朝鮮・台湾の兵員犠牲者、約5万人を含む。
中  国            (10,000,000)     
アメリカ     407,828      ―      ―
イギリス     353,652    90,844    60,595
フランス     166,195      ―    174,620
ポーランド            (6,000,000)     
ソ  連            (20,000,000)     
ド イ ツ    2,100,000   2,900,000    500,000
イタリア     389,000    214,647    179,803

854 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 13:13:23 ID:B41sUQ4T
関係ねえけど
靖国神社には相当数の朝鮮人も合祀されてる筈なんだよな

855 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 14:50:04 ID:PyCL5GX2

神人
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b4/%E5%A5%A5%E5%B4%8E%E8%AC%99%E4%B8%89%E9%82%B8P5050550.JPG


856 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 17:01:47 ID:kLFz1M+w
今週号のニューズウィーク日本版(2008-5・28号)の、
『会長辞任で韓国「家父長経営」に幕−サムスン』という記事を読んだら、
韓国では一族による財閥経営の世襲が危機に立たされ始めているが、実際には、
欧米の優良企業の多くは同族経営で、株式公開して能力のある人間が経営、
という考えは、逆に時代遅れになりつつあるそうだ。
まさに天皇制の価値は輝きを増しているわけだ。

857 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 18:34:36 ID:LfvMJvpX
>>856
それは資本主義(ってか自由主義だな)が終焉に近づいてるという話。
資本家階級・中間階級・労働者階級による身分固定=ネオ封建社会に突入し、
形骸化している自由主義や民主主義が本格的に崩壊するだけなんだよ。
まあもっと分かり易く言えば暗黒時代への逆戻りって事だな。
自由主義は世界恐慌でイデオロギーとしての正当性を完全に失ったし、
その自由主義を深化させる為の新型イデオロギーだった共産主義も倒れた。
フランシス・フクヤマと、オツムの足りないその信者連中は、
共産主義が崩壊したぜ、自由民主主義が人類の最終形態だ、と浮かれてたが、
一旦、自由主義は崩壊してるんだから、旗が戻ることはありえない。
全く逆に、共産主義の失敗は西欧的な普遍の崩壊=自由主義の終焉に繋がり、
西欧式イデオロギー優位性を失い、除去の過程に入ると読むのが文明の衝突。
現在の国際政治・世界経済の流れを見る限り、文明の衝突の流れに沿って動いてる。
とにかくそんな国民を地獄に導くような輝き方は天皇制にも迷惑だろう。

858 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 19:02:15 ID:pw6bAGvJ
まあお雇い社長から創業者一族の復帰で企業の求心力が増すというのはあるな。
今の時代、一生同じ会社にいる事もレアになりつつある。
つまり天皇反対論者は日本から出ていき
自分が優れていると考える国に移民するのもありかも

859 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 20:55:59 ID:rR8dpDz3
レス3発連続で結論が非論理的飛躍ばっかだな
あたまのわるい信者か?ID変えるのは手間だろ?

860 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 21:29:49 ID:pUWpDwIl
天皇裕仁 1 (明治34-末期:1901-1911)
http://jp.youtube.com/watch?v=6dcEndkOSLY&feature=related
天皇裕仁 2 (明治末期-大正中期:1910-1920頃)
http://jp.youtube.com/watch?v=UJj_UO5tmp4&feature=related
天皇裕仁 3 (大正10年:1921)
http://jp.youtube.com/watch?v=-10vSQ5kLZI&feature=related
天皇裕仁 4 (大正10年:1921)
http://jp.youtube.com/watch?v=UCMYiFbhizY&feature=related
天皇裕仁 5 (大正12-15年:1923-1926)
http://jp.youtube.com/watch?v=A3DGBiJJMH4&feature=related


861 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 21:42:53 ID:pUWpDwIl
天皇裕仁 6 (昭和3-8年:1928-1933)
http://jp.youtube.com/watch?v=z8ZJwV4HNF4&feature=related
天皇裕仁 7 (昭和7-12年:1932-1937)
http://jp.youtube.com/watch?v=v_oxKAtQ5uQ&feature=related


862 :名無しさん@3周年:2008/05/24(土) 21:54:15 ID:pUWpDwIl
天皇陛下ご病状臨時ニュース, Condition of Showa Emperor
http://jp.youtube.com/watch?v=KyvOTFXyyk8&feature=related
昭和天皇崩御 〜激動の昭和、終わる〜
http://jp.youtube.com/watch?v=G8D15iezQQU&feature=related


863 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:29:57 ID:fSdynMxB
>>856
経済の動きを政治に適用すべきという考え方。バカバカしいのひとこと。商売しか考えられない商人の
発想だ。政治とは無縁。「欧米の優良企業の多くは同族経営」。政治には戦争は付き物。この
発想から、戦争すべしという考えが導かれるか。

864 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:31:24 ID:fSdynMxB
>>858
商売やりたいんなら外国に行け。商売と政治は水と油。

865 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:38:00 ID:fSdynMxB
>>823
「1926年(昭和元年)から終戦まで、治安維持法で特高に検挙された人は75,000以上、虐殺された人
80名以上。発狂した者、一生を障害の身体にされた者もいる。天皇即位式のとき、内務省警保局は
大がかりな監視、警戒体制を敷いた。京都府だけで12万人余を取り調べいる。三重県では、ごはん
を食べさせないで餓死させた。大阪府ではかっけ病で寝ていた者を拘引し、乱打したために死亡した。
神奈川県ではなぐり殺された。国民主権という考え方は危険思想だ。これが特高に共通の認識であっ
た」(「実録・特別高等警察」)

866 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:39:22 ID:fSdynMxB
>>823
「特高部は身つ家のゆくえを尋ねる。何も知らないと頑張る卯めに、拷問が始まった。
手と足を、真っ裸にしていわい付け、天井から吊るし上げ、腰の周りにタバコの火で灸
をすえる。恥毛もタバコの火で一本一本焼いて行く。膣内を竹ベラでかき回す。毎日、
失神するまで繰り返し行われた。手首、足首は拷問で見るも無残な跡が生々しく刻まれ、
死の一歩手前まで行き、病院行きで解放され、入院1年余でようやく歩けるようになった」
(「実録・特別高等警察」)

867 :バカですか?:2008/05/25(日) 00:43:07 ID:FbSg8YnM
>>865
キチガイ共産党員の捏造本じゃないかw

戦後は自由に司法で争そえたはずだ。
拷問死が証明された事案など、一例も存在しない。

その本は、捏造の小説本だw


868 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:45:55 ID:ly+gjbBX
日本の軍事国家への歴史

オランダ船・イギリス船来航→アジア諸国が西欧の植民地と化している事を知る→
幕府を倒して明治政府樹立→富国強兵殖産興業政策→日清・日露戦争勝利→
中国を眠れる豚と評する(この時代以降、日本はアジア蔑視思想(脱亜入欧)・植民地支配国への参入意欲を強める)→
朝鮮支配→第一次世界大戦→満州独立画策→欧米より非難を受ける→国連脱退→日中戦争へ突入→太平洋戦争へ突入→敗北。

当初「日本を守る」目的で軍隊を持ったのも束の間、
持て余す程軍隊が強大になり軍人が力を付け、政府の指示を無視し独走し始める。

この流れを止めるタイミングは無数にあったが、右翼軍人・政治家に全て力で押し切られ、
国家体制が天皇を頭に戴く軍部主導の独裁体制へと移行、天皇は終始曖昧な態度を取り戦争勃発、
敗戦へと至る。

第二次世界大戦開戦の主な原因。
満州独立支援・日中戦争開始、欧米の反感を買う、貿易制限を課され開戦を決意。

実際の状況。
米国に禁輸政策を取られ物資が入らなくなる(ここで欧米と譲歩交渉すれば戦争は避けられた)
第一次世界大戦の資料を基に損耗率を計算、欧米を知る軍人・知識人からの反対が相次ぐ中、
天皇へデタラメな資料説明により開戦を決意させる。

私見では、強権的右翼軍人・政治家のプライド・利権により(満州国からの撤退等)
外交交渉で欧米諸国との妥協ができなかったのが主な原因。

現在でも日本の外交下手は有名で、この時代から何も進歩していない。
その結果が諸問題を軍事力による解決を望む勢力の台頭。

869 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:50:01 ID:04jG4SmM
>>867
1500人が拷問死というのは流石に眉唾物だとは思うが
結構な数の獄中死が出ているのも確か。
その殆どが自殺ならばその当時の警察は相当な無能、
或いは自殺を促す為にわざと検挙者の管理を甘くしたかのどっちかである。

870 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:50:12 ID:fSdynMxB
>>780
「政府、軍部に隠れキリシタンのような存在がいた可能性」
1940年共産主義官僚逮捕されたが、可能性どころか大政翼賛会、国家総動員法の共産主義政策が今
も生きている。国民の財産を収奪し、労働者の居住の自由、職業選択を妨害し、統制バカ官僚が
立法できる権限を得て、好き勝手に労働者を加害している。3代立てば相続財産をなくすそうだ。
政府公安警察が盗んでいる。共産主義の私有財産否定の典型。日本は共産主義者に支配されている。
戦時中の政策を1946年廃止になっても非公然と行われるのは、戦前体制が温存されているからだ。

871 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:54:10 ID:fSdynMxB
>>867
署内で死なれたら困るから、死亡前に署外に放り出した。
だいたいが、裁判にもかけず署に連行・拷問を加えた。なぜそんな野蛮な
ことしたのか。反天皇者だからだ。それだけのことだ。戦後なぜ特高人殺しが
自民党から、反天皇体制である自由民主主義体制の国会議員になったのか?

872 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 00:55:53 ID:ly+gjbBX
>>867 名前:バカですか? :2008/05/25(日) 00:43:07 ID:FbSg8YnM
>>>>865
>>キチガイ共産党員の捏造本じゃないかw

基地外はあんたの方だろ?

>>戦後は自由に司法で争そえたはずだ。
>>拷問死が証明された事案など、一例も存在しない。

悪いが、それ言ったら百人切り隊長等の訴訟の件も同じなんだわ、
戦争が終わったら直ぐに新聞社を訴える事が出来たろ?

なのになんで今頃訴訟なんだ?

拷問や従軍慰安婦や日本軍の虐殺事件は、終戦時に軍部が証拠資料を殆ど焼却隠蔽したんだから、
公文書等で残ってるものが殆ど無いのは最早常識。


>>その本は、捏造の小説本だw

前回ソースも明らかにせずにデタラメを言っていた人が、今度は他人の典拠を捏造本呼ばわりか。
865さんはちゃんと書名を書いてるのに。

873 :857:2008/05/25(日) 01:01:59 ID:334dWQgC
>>859
不都合なレスは論理の飛躍で片付けるわけですか。
こっちは文明の衝突の話までわざわざ引っ張り出して書いてるのに。
だから自由主義者は駄目なんだよ。
ちなみにネオ封建社会というのはイマニュエル・ウォーラーステインの
資本主義後に到来する未来予測の一つだ。
あれを読んで信者だと罵倒するのは自分が馬鹿だと答えるに等しい。
事実、馬鹿なんだろうけど。

874 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:02:21 ID:fSdynMxB
>>849
「政党が利権を求めて、海外進出はここから始まる」
→「皇室と三菱は、三井も仲間に入れることにした。三井と三菱は隔年でアヘンをペルシャから入れ、
朝鮮に送り込んだ。天皇一族はこの利益を守るために秘密組織をつくった。厚生省という組織に、昭和天
皇は木戸幸一を入れ、アヘン政策を推進させた。1938年12月に興亜院がつくられ、阿片政策を統
括した。(『天皇のロザリオ』)「中国と違い、日本では麻薬は売れなかった。困ったマセソンは、
福沢諭吉と天皇に相談し、日本人女性を誘拐し、売春婦として海外に販売する事にした。」
(「ウサギたちが渡った断魂橋」)
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060826

875 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:04:04 ID:04jG4SmM
>>867
横浜事件では雑誌編集者らに対し拷問を与え3名が獄死したとして
元特高警察官3人が有罪となっている。
(後にサンフランシスコ平和条約発効時により大赦)
首なし事件では、拷問で採炭業者の男性を死亡させたとして
拷問を行った巡査部長に有罪判決が下っている。

876 :バカですか?:2008/05/25(日) 01:21:49 ID:FbSg8YnM
>>875
その首なし事件1件だけだろ。
正式に拷問で有罪となったのは。


877 :バカですか?:2008/05/25(日) 01:23:30 ID:FbSg8YnM
要するに戦中も戦後も
拷問死だというなら、それを訴えて司法の場で戦えるのだ。

日本の法廷で1件だけだろ?


878 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:27:53 ID:04jG4SmM
>>876
横浜事件もだよ。
誤審で大赦になったわけじゃないから。
それに検挙者で結構な人数の自殺者を出すという失態を犯すほど
当時の警察が無能とも思えない。

879 :バカですか?:2008/05/25(日) 01:29:21 ID:FbSg8YnM
つーか

そもそもこの事件は、治安維持法とは関係ない。
炭鉱夫賭博容疑だ。

880 :バカですか?:2008/05/25(日) 01:34:07 ID:FbSg8YnM
>>878
そちらは司法で拷問死を争そってないじゃないか。
自殺が明白だからだろ?


881 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:35:50 ID:04jG4SmM
>>879
特別高等警察も同じ警察組織。
拷問は全てにおいて表向きでは禁止されていた。
治安維持法検挙者だけが
拷問を受けなかったというのはちょっと無理がある。

882 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:38:52 ID:04jG4SmM
>>880
そうなら誤審という事で有罪判決取消だろ。

883 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:49:17 ID:04jG4SmM
>>880
元特高警察官3人が恩赦になったのは
飽く迄も講和条約締結の恩赦だからな。

884 :バカですか?:2008/05/25(日) 01:54:38 ID:FbSg8YnM
>>883
共産党も公安関係の人間を
拷問で殺してるだろ。
こっちの方は明確な拷問死だ。

885 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:56:30 ID:04jG4SmM
>>884
そういう事実があるならそれもよし。
しかし今は残念ながら警察の話。

886 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 01:59:42 ID:04jG4SmM
>>884
別に拷問死を恥じる必要はない。
当時は自白が最も有力な証拠だったんだから。
しかも近くにソ連があり戦時中ともなればある意味仕方の無い事。

887 :バカですか?:2008/05/25(日) 02:02:18 ID:FbSg8YnM
>>885
だから公安による明確な拷問死が
日本の司法で証明されたのは事案は1例もないじゃないか。
横浜事件は、その疑いがあるという程度だ。

これが現実だ。

888 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 02:03:54 ID:yr6eJ/an
>>887
司法がまともなら苦労しないだろw

889 ::2008/05/25(日) 02:04:16 ID:/kO+LKqk
政党でも議員でも一人も廃止議員いないし
憲法改正も必要なのに代替え案もないんじゃあ
ぜんぜん可能性ないわけだが

890 :バカですか?:2008/05/25(日) 02:05:27 ID:FbSg8YnM
>>886
問題としてるのは森村、下里らが書いた
インチキ捏造本シリーズだ。

これを事実だと信じるアホがいる。

891 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 02:05:41 ID:04jG4SmM
>>887
それでは拷問ではないとして
どうしてあれだけの自殺者を出してしまったのか。
当時の警察がそれだけ無能だったのか?
それとも自殺を促す為にわざと管理を甘くした?
それとも別の理由?
ちなみに当時は公安という組織は存在しない。

892 :バカですか?:2008/05/25(日) 02:13:27 ID:FbSg8YnM
>>891
社会情勢だろ。
回りの国は革命や内戦が起こっている時代だ。


893 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 02:15:44 ID:04jG4SmM
>>892
そんな理由で検挙者の管理を粗雑にしたという事は無能と変わらん。

894 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 02:17:47 ID:04jG4SmM
>>892
検挙しといて後は放置プレイかよ。
そりゃないぜ(ノ∀`)

895 :バカですか?:2008/05/25(日) 02:18:42 ID:FbSg8YnM
>>893
自殺する奴が無能で悪いのだ。
そんなもの、警察の知った事ではない。


896 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 02:23:38 ID:04jG4SmM
>>895
自殺防止のためにベルトとかそういう類のものは没収する。
身体検査もする。
それでも万が一の事を考えて何十人も自殺者が出ないように管理する。
それくらいの事当時の警察もやっていると認識していたが
俺が思っていたよりも当時の警察は優秀ではなさそうだな。

897 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:21:27 ID:06qwENcI
>共産党も公安関係の人間を
>拷問で殺してるだろ。

共産党「も」というからには、拷問死認めてる訳ね。w  >「バカですか?」くん


898 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:28:29 ID:fSdynMxB
>>895
お前いい度胸しているなあ。行政が国民の山林カッパらっているとしよう。お前の言うように
司法解決してみる。勝訴したらどうなる?公安警察が殺しに来る。政府の息の掛かった団体提訴
でもそうだ。提訴しただけで精神病院送りにされた被害者がいる。民事訴訟法の解説専門書を読め。
審理中、突然と精神病院送りになった事例を解説している。

899 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:29:04 ID:fSdynMxB
>>887
日本の司法を信頼しているが、国家総動員法以来、政府行政が国の私的財産、労働者を拘束するに
関し、立法できた。それが廃止になっても今もやっているのだよ。気に食わなければ殺す。ただし
卑怯にもお前の言うように、署内では殺していないだろう。訴訟に勝って私を6回殺害を図っている。

900 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:30:28 ID:fSdynMxB
>>890
お前がバカでなかったら、インチキを証明しろ。証明できないなら実名を世間にさらせ。

901 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:33:06 ID:p0Dt7gjh
>>900
なんでそう必死なんだ

インチキかどうかはともかく
どっからみても着色や思い込みは入り過ぎな本ばかりだぞ
もっと中立的な本も読んではどうか?





902 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:33:26 ID:fSdynMxB
>>877
この国が立法、司法が警察人殺し行政から独立していると思っているのか。住基違憲判決裁判官の殺害、
法案の95%が官僚を作っていた事実。学校で教わった西欧教育でなく、日本の実態を知れよ。バカですか
と書いていれば、バカだから許されると思うなよ。

903 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:35:43 ID:KSz3WtG8

        /: :   /::// /     \\: : ', . // ./  /  / / | ! | !  |.     |      |   |
        ,': :,'  : : レ' / / : :,イ : :ヽ.: : ヽヽ ハ /  /  /  ! / /|ハ | ハ  |    !     |   |
         |: :; : : : :|:_:l__|: : /'| ハ: :ハ : :}: :ハ:.: :l  |/ |  /   |斗r/ |! | 「「下 ト、   |      |   |
         |: :i : : : :レjハ「jノ jノ jノ jハメjハ: :j: : | |! .| /  | | |.」!_  レ| レ' V  `ヽ | !    | ! .|
         |: :i : : : :L斗テk     yテy,イ /.: : |   Lハ.  | !|V.{ハ     ィ坏ミく.V | !    | |  |
         |: :i : : : :|.fトrィ|      fトr:!`jノ: :  |     |  | ハ. トr::}      {::::{__ハト| |    | | /
         |: :i : : : :ト以斗    , ヒ以 ハ: : ,' ノ     |\|V ハ弋,リ      { {:::r リ | !    !| ! /}
          j: :.ヽ: : : :|       _ _     从 ;ィ !      |  |  |}xx '     V辷/ / /   / ! / }  
         |: : ∧ : :\    ` ´   //: :/|: :|      |  |  !へ、 Y )   xx / /   /{ Y /
       八: : :.:\,  V> 、 _ , イ: : /: :/ :}: :}      N | ./|く }> 、_   _, イ / /_/ ∨ ,∧
        /: : ∨ /: :.\ ∨_   八,:/: :/ ノ ,ノ       ∨∨_」__V__}__{::::: ̄::::'´::::|/‐く    {∨ }
.      〈: : : :.∨: :, イ/\j       ><,/         / /:::::::::::ト::::_::::::: ィ/:::>‐ァ十<_}
.        X: : 〈 : : フ /_         /   /"'- 、      /   {:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::/::::::::::::/     \
       〈: :\ハ/ : :,〉,、,、,、,、,、,、,、7   , ': : : : : :゙ヽ、    |    ∨:::::::::::::::::::::::ー':::::::::::::/      
名雪「ねえねえ、昭和天皇って自分の身の安全のためにマッカーサーの飼い犬になったのよ!!」
秋子「生きて虜囚の辱めを自分の首カワイサのために敵の将軍に命乞いしたのね!!!」

904 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:35:43 ID:p0Dt7gjh
>>902
過激だね・・・
香ばしいけどさ・・・
なんでそうなっちゃったの?

905 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 10:59:45 ID:fSdynMxB
>>94
1938年国家総動員法制定以来、政府行政バカ官僚が国民の財産、労働者の拘束が戦争に勝つために
自由にできるようになった。1946年廃止になったが現在も法律に反して、官僚はこのようなことを
行っているのだよ。

906 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 11:03:34 ID:fSdynMxB
>>904
どんな人間でも固有の権利を持つといった概念を前提にする民主主義政治
などといったものは、西欧文化のもので、東洋人が考え出していない。
ちょっとした利権をあさると、前例を否定できるだけの政治概念がないのも
大きく影響しているのではないか。ミャンマー現政権がスイスに財産預金し
たそうだ。65年前の支配者天皇と同じ行動。このような集団に民のために政治は
想像できない。

907 :えれぽん:2008/05/25(日) 11:38:27 ID:7LZCVQV0
>>899
公安厨よ
君の妄想、悪化してるな
>訴訟に勝って私を6回殺害を図っている。
>>回数が増えてるぞ
>>373>私は1992年深夜、住居内
に3度公安警察3名に侵入され、あやうく絞殺される危機を逃れた。

自分の書いた内容位覚えとけよw

908 :山口ニ矢の美しき孫娘 ◆wyv/w8PLvg :2008/05/25(日) 11:44:42 ID:5CgAgRzW
んな事実、マスゴミも報道してねぇだろ。
それがホントに有ったとしたら、左翼マスゴミが天皇制廃止論高揚の為の格好のネタにしてるだろ。
なんで左翼マスゴミが宣伝せんのよ?
どーせ何処ぞの左翼野郎が作り上げた捏造論文やろ。

909 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 11:54:44 ID:06qwENcI
>なんで左翼マスゴミが宣伝せんのよ?

右翼テロがウザいんじゃないの?w

910 :山口ニ矢の美しき孫娘 ◆wyv/w8PLvg :2008/05/25(日) 12:34:39 ID:5CgAgRzW
今時の左翼マスゴミはそんなもの恐れンやろ。
だから私が小学生の頃は慰安婦の事だのなんだのと宣伝してたんやろ。


薬師丸ひろ子の歌ってイイね。

911 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 13:40:02 ID:ly+gjbBX
>>895
>>自殺する奴が無能で悪いのだ。
>>そんなもの、警察の知った事ではない。

右翼の本音ってやつねw

労働組合運動すれば共産党認定、生活保護申請すれば怠け者認定、
NGO活動でイラクで人質になれば自己責任認定。

でも村上やホリエモン等の経済人の不正行為や、政治家、自衛隊官僚の汚職事件にはダンマリ。

912 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 13:47:28 ID:fSdynMxB
>>907
よく読め。殺害に住居侵入3回。他に3回(冷蔵庫内食物に心不全引き起こす薬物
混入1回、走行中の大破目的の車両エンジンルーム・オイルキャップはずし1回、
圧雪の坂道歩行中頭部殴打目的の空気銃発射1回(これで死亡した他被害者あり))

913 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 13:50:45 ID:fSdynMxB
>>908
4大新聞、出版社いずれも書面郵送。反応あったのは米国AP通信社。
日本のマスコミは怖くて、報復を恐れ書かない。それほど簡単に殺す
殺人鬼であることを知っている。表向き、そんなことはありませんという顔
しているのだよ。

914 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 13:55:21 ID:fSdynMxB
>>907
今でも財産収奪目的で、公安警察が無名市民に危害を加え、耐えられなくて自殺する
ケースもある。ほとんど殺人じゃないか。健全な事務系公務員、そんなことやっている
こと知らないだろ?

915 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 13:58:40 ID:fSdynMxB
>>908
小渕首相病気殺害、民主党石井議員殺害(当時自殺と報道)、日本のマスコミ
全員口閉じているだろう。日本のマスコミ腰抜け。

916 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 14:04:12 ID:TVIugKkY
>>915
おまえはあのバカですかと同じくらい偏向妄想が激しいな

917 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 14:04:35 ID:fSdynMxB
天皇、公務員様へ
公務員年収40兆7000億円(納税者の2-4倍)、これを半分にするだけで(納税者の1-2倍)
何も損することなく、事実上20兆3500億円の増税ができます。
あなたの死が、4-9000人の貧しい日本人を救う。

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人) 、平均県民所得388万円
納税者年収:上場企業サラリーマン576万円、 以下、412万円-233万円

918 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 14:17:12 ID:fSdynMxB
>>887
日本の司法信頼できない。国家総動員法以来、政府行政が国の私的財産、労働者を拘束するに
関し、立法できた。それが廃止になっても今もやっているのだよ。気に食わなければ殺す。ただし
卑怯にもお前の言うように、署内では殺していないだろう。訴訟に勝って私を6回殺害を図っている。
判決は1審で決まる(東京裁判所裁判官)。日本の司法は三審制も事実上存在していない。

919 :えれぽん:2008/05/25(日) 14:20:28 ID:7LZCVQV0
>>912
>よく読め。
すまん
何度読み返しても被害妄想としか・・・
さも無ければ公安が素人以下としかw

920 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 15:02:23 ID:06qwENcI
>>910

何があるか判らない御時世と考えれば、自己規制するのは仕様がない。
映画「靖国」上映に関する一連の事態は、それを表してると思うが。

921 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 15:14:45 ID:06qwENcI
関連幾つかリンクしとく。

http://www.tachibanashobo.co.jp/blog/magazine03/fourum_index_05.html
http://www1.odn.ne.jp/kumasanhouse/movement/sinbun_yomitai/uwasano.html
http://www.chosunonline.com/article/20060816000021
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki07.htm


922 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 15:18:35 ID:06qwENcI
映画「靖国」上映に関しては、探せば一杯在るだろうが、面倒なので1つだけ。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/0aa8a725d39a3e382478dfa62e186aa2

923 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 15:19:53 ID:hi9vBd7n
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

924 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 15:31:30 ID:06qwENcI
右翼テロやるよな連中って、皇室の皆さんにとっては、さぞ迷惑なんだろうなあ。w

925 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 15:41:20 ID:06qwENcI
同様に左翼テロも市民には迷惑。(誤爆されたら敵わん)

早い話が、テロは迷惑。戦争も迷惑。

926 :えれぽん:2008/05/25(日) 15:55:10 ID:7LZCVQV0
>>924
かって、最大規模の右翼テロが昭和天皇に潰された位だからな

927 :大モナー帝國皇帝モナー1世:2008/05/25(日) 16:00:52 ID:XQCmqC19
どのぐらい皇室支持率が有るんだろうね。

928 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 16:09:47 ID:/r52jwys
>>863
おまえ、ほんとに貧弱な知性、発想、思考をしてるなw

929 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 16:20:36 ID:nyeZLaQu
>どのぐらい皇室支持率が有るんだろうね。

恐れ多くて世論調査も出来ない。

20年以上前には9割ぐらいあった、それ以降何処もやらない。
やるのは存続を前提の、継承方法論だけだろう。



930 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 16:22:36 ID:fSdynMxB
>>928
だってそうじゃないの、「欧米の優良企業の多くは同族経営」。これから欧米は湾岸戦争参加すべき/
すべきでないは導出されない。プーチンは参加に反対だったが、欧米の優良企業の多くは同族経営だから
という理由だったとは到底考えられない。または、日本は湾岸戦争に出兵すべき/出兵しないで戦争費用
だけを同盟国に払うべきなどと導出されない。欧米の優良企業の多くは同族経営だから、天皇制は維持され
るべきとは導出されない。

931 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 16:25:14 ID:fSdynMxB
>>923
天皇、公務員様へ
公務員年収40兆7000億円(納税者の2-4倍)、これを半分にするだけで(納税者の1-2倍)
何も損することなく、事実上20兆3500億円の増税ができます。
あなたの死が、4-9000人の貧しい日本人を救う。

932 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 16:45:11 ID:fSdynMxB
>>919
心不全を引き起こし、体内に痕跡を残さない薬物がある。それを使用しているだろう。殺害できるのは死刑判決
しかない。公安警察は常日頃、裁判にかけずに、独自の判断で住民をひそかに殺害しているだろう理由がここに
ある。
月一回車両使用者はエンジンルームを点検すべきだからといって、毎日物陰で様子を伺い、点検していないから
大破をもたらすキャップはずしをするなら、犯罪であり異常行動だ。
視界外から空気銃発射し、転倒頭部殴打で即死した事例がある。真冬の山林の林に隠れ、空気銃を持って土木作
業者に狙いを定める姿を思い浮かべよう。異常者の姿が見えて来る。
深夜寝ているところに入り込んで(どんなカギでも簡単に開く)、ベッドの前に立ちふさがったら殺人鬼という
ほかない。山林所有権回復の訴訟に勝った腹いせで、公安警察が殺害を図ったら精神異常者だ。昭和9年から天皇は
全国山林を大規模に所有し出したそうだ。そのために民間土地所有者殺害を図ったら、国政運用能力のない異常集
団だ。全国にこの被害者は多いだろう。泣くて、政府人殺し公安警察の前に沈黙しているだろう。
以上のどこが被害妄想か?

933 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 17:00:51 ID:nyeZLaQu
被害妄想って精神病の一つ。

934 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 17:30:13 ID:fSdynMxB
>>933
証拠がないという言い方をするんだな

935 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 17:45:58 ID:fSdynMxB
>>933
人殺しが言い逃れしないように

936 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 17:46:53 ID:hi9vBd7n
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

937 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 17:55:44 ID:nyeZLaQu
バカの一つ覚え、「なんでも公安警察の責任だあー」

938 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 18:11:25 ID:ItzoHVAb
天皇の存在意義を冷静に語るスレ /既婚女性@2ch掲示板

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1190919858/l50#tag687

939 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 18:30:44 ID:0wI0RqWv
>>936
糞コピペはやめろw
商品単価で税率を変えるなんてアフォなことやってる国なんてねーよw

940 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 20:17:29 ID:0v/D6kP2
>>852
忠告するが、荒唐無稽なことを言ってはいかん。
当時の軍部でも、本音は「対米英協調」「中国
(”支那”と当時は言ったが)」との早期和平」
だったが、狂右の「空気」に流されテロを恐れて、
主張と実行が出来なかったのだ。




941 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 20:23:46 ID:0wI0RqWv
>>940
左翼の間違いだろ。

ドイツ、ソ連の社会主義国と組んで英米帝国主義を
アジアから一掃とか考えた奴らだよ。


942 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 20:29:19 ID:fSdynMxB
>>933
詐欺師の面で真っ当なフリしないで、額に殺し屋、その後ろに850万円と
刺青彫れよ。

943 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 20:31:42 ID:fSdynMxB
>>936
天皇、公務員様へ
公務員年収40兆7000億円(納税者の2-4倍)、これを半分にするだけで(納税者の1-2倍)
何も損することなく、事実上20兆3500億円の増税ができます。
あなたの死が、毎年4-9000人の貧しい日本人を救う。

944 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 20:36:22 ID:fSdynMxB
>>937
公務員、特に政府・自治体公安警察が何をしているか。1938年国家総動員法以来、
政府バカ官僚は国民の財産と労働者と自由に操作できる法律を作れることになり、
今もそれを続けている。三権分立(司法、立法、行政)だとダマされている。官僚が
支配している。国家の基本・法律をこいつ等が作っているのだよ。天皇制が続き、天皇の
国と錯覚、幻惑させ、そうやって当たり前になる。

945 :天皇共済拠出金:2008/05/25(日) 20:49:44 ID:fSdynMxB
憲法1-8条有効期間内において公務員だけに限り毎月419円を給与天引きとし、天皇生計維持費用に
充当する。その期間において所得税減税毎年270億円を実施する。
[法的根拠]:
国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人、平均756.5万円)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得1位(東京都)426万円、最下位県民204万円

946 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 20:56:55 ID:fSdynMxB
>>925
公務員だけが出兵すればいい。納税者の2-4倍の給与をだまし取っていながら、
りっぱな御託を納税者に並べられるのは、戦争がなくて好き勝手にできるからだ。

947 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 22:41:53 ID:fSdynMxB
>>933
こういうことを立派な公務員様がやっているとは、信じられないか。

948 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 23:46:59 ID:04jG4SmM
>>932
ワロスww
こんな妄想狂が世間を闊歩しているのかww
悪い事は言わん。
一度精神科に行って来いww

949 :名無しさん@3周年:2008/05/25(日) 23:56:22 ID:04jG4SmM
俺が落ちこぼれなのも世間が悪いんだぁヽ(`Д´)ノ
と現実から目を逸らし周りに責任を追い求めた結果こうなったわけかww
人のせいにするほど楽なもんはないからなww

950 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 07:45:24 ID:Wx96Cb/s
    <_」     //             ,,-''ヽ、
       、-//            ,, -''"    \
        \イ           _,-'"        \
         .'          /\           \
              __   //\\           \
  _/          /|[]::::::|_ / \/\\         /
   ゙         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
         llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"'::::::::::::::::::::::::::::: ___
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"   ∧_∧  / 皇室と日の丸がある限り、戦犯国日本もうだめぽ。
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´Д`)< 「カミカゼ」は、テロの原点。これじゃ国外逃亡もできない
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _つ  \__ 皇室と靖国を早く燃やしてぇぇぇ!!
  ゙u─―u-――-u         人  Y
                     し'(_)




951 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 08:25:56 ID:TI+84mqz
>>948
医師免許持っているのか

952 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 08:27:16 ID:TI+84mqz
>>948
日本の医者は脳の海馬を損傷させても、分裂病と診断する。
アタマが足りなくても、りっぱに医者になれる。

953 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 08:29:30 ID:TI+84mqz
>>949
政治を知らないで政治板に登場するなよ。1938年政府が授権立法で、何を
やって来たのか知っているのか? 原始社会しか知らないから、官僚は日本の
大衆を愚鈍、民度が低いというのだよ。

954 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 08:33:00 ID:NoGkC7YQ
>>953
お前さんのレスを見てるとお前さんが政治を知ってるとは思えないのだが・・・

955 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 08:38:57 ID:TI+84mqz
>>954
「現実から目を逸らし周りに責任を追い求めた結果こうなった」(>>949
官僚が日本の政治を牛耳っているでしょう。彼らは特に住民支配で何をどうやっているか。
直接に住民に手を出す部隊はさらにその後継部隊がいて、この部隊を上位部隊が操る構造に
なっているようだ。いろいろ言い出すといろいろ言うが、自民党国会議員は長い不況から脱する
ために国民を消費マインドにすればいいと国会予算審議の中で話している。洗脳することを知っ
ている。洗脳はだましだ。どうやってだますか。2重、3重に手を加える。949は最も簡単に
だまされるタイプ。

956 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 09:15:37 ID:imHz2sIm
まともに何も反論できないアホウヨであったw


957 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 12:04:58 ID:+Foxx7Ma
>>941
お前の目は、右と左が逆に見えるのかw

958 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 12:16:12 ID:TI+84mqz
>>852
「実質植民地化した今の惨状」。一つも敗戦の責任を取るつもりがない考え方ではないか。
バカ官僚が国家総動員法を今も隠れて行うに都合がいい。敗戦を受け入れるなら負ける戦争
をしないのが利口というもの。あなたのような奴が北朝鮮のように、簡単に核兵器のボタンを
押す。

959 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 16:06:41 ID:2l7OBJdA
>>958
>>敗戦を受け入れるなら負ける戦争をしないのが利口というもの。

その通り。

当時でさえ米の国力と比較して、戦争を反対した人達が多かった。
右翼は歴史の必然性だったと言って、「避けようが無かった」と言っているがとんでもない、
あれは避けようと思えば避けられた戦争。

結局、満州国家独立を政府の意思とは反対に強行した関東軍等に代表されるように、
軍部と右翼軍人・政治家を野放しにしてしまったことがあの戦争の根本的原因の一つ。

960 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 16:42:42 ID:CvY020m8
>>959
>軍部と右翼軍人・政治家を野放しにしてしまったことが

誰が野放しにしたんだい?そこが重要なんだが

961 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 17:37:01 ID:yd3Jnd05
>>940
選択肢が二つしかなかったのは事実。
自由主義者は歴史を勝手に改変するからたちが悪い。

962 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 17:56:12 ID:v6UgFi5b
>>959
太平洋戦争へのレールを敷いたのは
近衛・松岡コンビですが・・・


963 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 20:00:54 ID:j5plpTGx
【募集】
 明日の象徴を目指そう!!
 国事行為だけのカンタンな仕事です。

◎ 募 集 ◎

毎年270億円以上経費がかかりましたので、経費圧縮のため、今回民間から募集します。

◇職 種 天 皇
◇時 間 9時〜17時(時間応相談)
◇給 与 30万円以上(晩餐会時は残業代支給)
◇待 遇 社保完、週休1日、誕生日会有、侍従・SP付
◇勤務地 千代田区千代田(出張有)
◇資 格 印鑑を上手に押せる方歓迎、未経験者でも出来ます、不要普免
◇応 募 電話連絡の上履持参

●問い合わせ先 : 宮内庁長官 千代田区千代田一番地


◇年に何回か半笑いで手を振るなどカンタンな仕事です。晩餐会で食事が遅い、スピーチが遅いなどは
  逆に評価は良いので気にせずに応募ください。
  スピーチの内容はコチラで用意します。お読みいただく際には棒読みで結構です。
  昨日までニートだった方でもできます。




964 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/26(月) 20:13:19 ID:W+cid1hR
>>953
> 大衆を愚鈍、民度が低いというのだよ。

民度が低いとは、何処の国民のことでしょうか?
日本は、アジアで一番であり世界のトップクラスの民度の高さを誇る日本国民ですよ。
アジア諸国で日本国民より民度の高い国民が何処にありますか?
世界に日本国民より民度の高い国民は、何国民だと思いますか?

証拠を示します。
>>4 世界の立憲君主制国家の状況
>>5 世界の、国民1人当たり所得ベスト20位まで
>>6 世界の人口ベスト19 単位百万人 2006年
>>7 アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象

みん‐ど【民度】 = 国民や住民の生活程度、また、経済力や文明の進歩の程度。「民度が高い」



965 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 20:28:01 ID:TI+84mqz
>>964
この「民度が低い」というのは、あなたのお仲間でありましょう某警察官が、戦後の新憲法草案時に
民主主義について、その民主である日本国民は程度が低くて、政治を考えられないからふさわしくないと、
暗に政府官僚という優れた人物らの指導(天皇・官僚一体の独裁政治)で良いと言ったわけですよ。
国家総動員法で住民の財産、生活を政府、公安警察が自由自在に操り都合よく利用し収奪した。これを
今でも行い、抗議する者を殺害する。民主党石井議員しかり、無名市民の個人的財産収奪で私の殺害はかり、
親族を殺害し、また長崎市長の言論封殺、小渕首相病殺も関連する問題。共産主義は平等を目標とするが現実
はそんな甘いものではない。結果、1党独裁で全体を抑圧する特権階級(日本では公務員、特に公安警察)
が生まれる。共産主義止めろ、独裁政治の下支え・天皇制廃止しなさい。

966 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 20:37:20 ID:TI+84mqz
>>949
公安警察犯罪を犯罪ではないと言いたいために、お前が悪いと子供だましを言う。インターネットは全国津々浦々
不特定人が見る。知能の高いのは官僚だけではない。知能の高いのは、いろんなところに潜んでいる。マスコミ・
テレビに語られる小学生だましでは、不特定人全員をだませないのだよ。このような不特定人向けツールは、決し
て日本官僚では市場に提供しなかったでしょう。あなたのような小学2年生の優等生の偽善ではお話にならない。

967 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 20:40:49 ID:TI+84mqz
>>964
見方が甘いのでは? 民度が低いと言ったのは日本の公務員であり、非公務員の一般日本人
大衆を大バカにした言動ですよ。日本人全体が民度が低いといったのではない。日本の大衆
が愚鈍で、そんな奴らに政治権力を与えるものではないと言ったのでしゅよ。

968 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 20:45:39 ID:TI+84mqz
>>964
あなたが善人なら、天皇制廃止しなさい。

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位沖縄県691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)、県民平均388万円

969 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/26(月) 20:46:53 ID:W+cid1hR
>>965
日本国民は、アジアで一番民度が高いし世界でもトップクラスの民度であるから、
政治家及び官僚を、国民の家臣として日本国民の民度向上に良き僕として貢献さ
せて、現在日本国民の民度はアジアで一番世界のトップクラスに成っている。

逆に、政治家官僚の僕奴隷に成り下がった国民が北朝鮮国民であり中国国民で
北朝鮮国民も中国国民も政治家の僕となり多くの国民が日本国民の20分の1の
貧しい民度なのです。

証拠を示します。
>>4 世界の立憲君主制国家の状況
>>5 世界の、国民1人当たり所得ベスト20位まで
>>6 世界の人口ベスト19 単位百万人 2006年
>>7 アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象

みん‐ど【民度】 = 国民や住民の生活程度、また、経済力や文明の進歩の程度。「民度が高い」


970 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/26(月) 20:50:43 ID:W+cid1hR
>>967
日本国民の家臣であり僕として活用するには現在の公務員レベルがちょうど
良いバランスなのだ。

その証拠が日本国民の民度の高さに繁栄されるのだ。
>>4 世界の立憲君主制国家の状況
>>5 世界の、国民1人当たり所得ベスト20位まで
>>6 世界の人口ベスト19 単位百万人 2006年
>>7 アジアの「国民1人当り総所得」人口1千万人以上の国を対象

みん‐ど【民度】 = 国民や住民の生活程度、また、経済力や文明の進歩の程度。「民度が高い」

971 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 20:51:19 ID:LhbjM+ln
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

972 :天皇は日本国民の宗家:2008/05/26(月) 21:09:08 ID:W+cid1hR
>>968
私が、善人だから天皇制の価値を皆さんに知らせているのですよ。

何故ならば、日本民族の物心両面の豊かさは天皇中心の政治統治システムによるし、
天皇中心の政治統治システムこそが長年培った日本民族繁栄に最も大切な英知の集大成です。

何故そういえるかと言うと、人種や遺伝子の優秀さでは北朝鮮人も日本人も殆ど変わり
は無いと思うが、日本民族の英知の集大成である天皇中心の政治統治システムの
優秀さが現在の日本国民と北朝鮮国民の民度の差に成っていると思慮するからです。

例えば:日本人が北朝鮮の政治統治システムの基にあるなら殆ど現在の北朝鮮人と
同じ民度に成っていたと推測できるからです。

逆に北朝鮮人が現在の日本の天皇中心の政治統治システムの基に努力するなら
北朝鮮人でも現在の日本国民と同じ民度を維持出来たでしょう。

ですから、天皇中心の政治統治システムこそが日本民族が長年英知を注いで
育てた日本国民が物心両面で豊になる最高の知的遺伝子であり最も大切なものなのです。
このことを皆さんに理解して頂きたくて、このスレットを続けているのです。
決して天皇を守るためではありません。

何故ならば、日本で最も強く日本国民に支持されているのが天皇であり守る必要など無い。

973 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 21:58:41 ID:LrR/NaPc
>>966
おまえのような
平日の真昼間からカキコしている奴には言われたくないんだぜ?

974 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 22:11:52 ID:v6UgFi5b
そろそろ「公安」をNGワード登録だな。

975 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 22:31:38 ID:4CPFZzXI
俺は「宗家」をNG登録してる

976 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 22:32:38 ID:2l7OBJdA
>>972
>>>>968
>>私が、善人だから天皇制の価値を皆さんに知らせているのですよ。

自分で自分を善人と言う人間程怪しい者は無いねぇ。

977 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 22:36:32 ID:Ulm/07dz
>あなたが善人なら天皇制を廃止しなさい
春も終わったというのになんなんだI?このD:W+cid1hRキチガイは・・・
天皇制を廃止しないと悪人だなどと・・・、創価以下のカルトだな

だれか、オカ板に誘導してやれ、見るに堪えん・・・

978 :名無しさん@3周年:2008/05/26(月) 23:18:42 ID:2l7OBJdA
まぁ、天皇制を廃止しなければ善人では無いと言うのは暴論だが、
日本国の財政・現実に即した制度か否かと言う観点から見れば、
明らかに不要な制度だ罠。

この制度が真剣に必要だと言っている人は神道一派の天皇教信者位だろ、
アイドル的に皇室を見ている人にとっては皇室の存在だけが重要なのであって、
制度が必要な訳では無いのだし。

979 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 00:11:54 ID:q5va8mNo
>>970
おたく中身のないこと書いて空しくないの、公務員のどこが僕? 奉仕すべき納税者より給与
2−4倍も多くて、これでは納税者の方が率先してその僕になろうとする。今や搾取しているの
は大企業ではなく、大公務員+天皇。 
理論・理屈は事実に沿っていないと、誰もウソだと信用しないでしょう。逆にいえば事実を根拠
にした理論を打ち立てるのですよ。事実の解釈は人それぞれ。理論に負けたら夏季賞与から全公務
員給与1/2だ。

国家公務員平均年収 628万円、愛知県地方公務員平均年収825万円、東京都822万円、最下位691万
警察官850万円、天皇2,700,000万円。(公務員数 538万人)
民間サラリーマン平均年収436万円。(民間労働者数 6,119万人)
県民所得388万円、民間204−576万円

980 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 00:16:52 ID:q5va8mNo
>>970
真剣に日本を愛するなら、日本政府は現在借金1000兆円あるそうです。毎年公務員
給与半分で40兆35270億円返済できる。納税者に借金返せと説教垂れていないで、自分たち
の過失による借金も返済しろよ。

981 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 00:25:05 ID:0tXvd3dn
>>977
それいったのはID:TI+84mqzだぞ?
ID:W+cid1hRがいったのは
>私が、善人だから天皇制の価値を皆さんに知らせているのですよ。
だ。

>>978
>日本国の財政・現実に即した制度か否かと言う観点から見れば、
>明らかに不要な制度だ罠。
そこらへんに関しては、上のほうで散々議論してたんだがな。
日本が議院内閣制を取っている限り、天皇のような元首的な存在が不可欠だ。
わざわざ元首が大統領である議院内閣制や大統領制にしたほうがいい、という世論が
存在するのかい?


982 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 06:27:58 ID:q5va8mNo
>>981
敗戦後天皇は元首でなくなった。事実にもとづいて言ってくれ。基地外という言葉が
よく書かれるが根拠がある。

983 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 06:31:50 ID:hgPfaoxf
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


当面の間、これが最善の消費税率。

984 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 08:36:26 ID:9tA34A+9
>>980
公務員も納税者だよ
大体、公務員は「全体の奉仕者」であって、「納税者の奉仕者」じゃない
勝手な定義作って妄想垂れ流してんじゃねーよ


985 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 08:39:06 ID:70N9tixh
借金1000兆か。国民の負けだな。
天皇陛下に大政奉還するべきだ。


986 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 08:48:40 ID:ZJKrcGEg
日本は憲法上の規定からも天皇が元首で間違いないな。
ブッシュやサルコジが好きな椰子は日本から出ていき
移住すればいいだけの話。
何が難しく議論する必要があるの?

987 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 10:20:24 ID:CbNB//H/
..      ,..:::´::::::::::::::::/::ヽ::::::::::::\:::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::/::::::::::l::::';:::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ
 .   ,.'::/::::/::::/::::::::/´ `゙" l::::::;::::::::::::::i::::::::::::::::::∧
   /::/::::/::::::i:::::::::;     l::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',
   ,'::/:::::;:::::::::l:::::::::i _,,.. -- !:::::l:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::;
  ;:/l:::::::i:::::::::ハ:::::l::l' _ -- 、ヽN::::::::::::::::!::::::i:::::::::::::::i    天皇が作り上げたものはなにもナイのよ。
  i:{ l:::::::l:::::/ニV ヽ! ,ィフ丁!¨゙l::::::::::::::::l;.ヘ!:::::::::::::::l
.  !! ヽ::ハ:::;ハィラ孑=l、  ´ ̄ノ l:::::l:::::::::::l/^ l:::::::::::::::l    特に戦争によって310万人以上も国民を死なせるなど
.  {!  ヾ N:_i__r'  └‐  "´  l:::::l:::l::::::::! ノ l::::::::::::::::!
       l::::::l ヽ        l::l::l:::l::::::::l' ,.ィi:::::::::i:::::l    実害ばかりですね。
        l:::::ハ     __,.    l::l::l:::i::::::::lイ:::リ::::::::l::::::!
       l:i::::::ヽ ´ -       l:!l:lヽ;::::::リノ:/::::::::/::/リ    そろそろ本気で天皇制廃止しましょう!!
      lト、:::::::\       l! l! ソ;ノ ^´ヽ<´レ'
.         ヽト、::::ヽ    _     ,. '   ,ハ、
           `¨ `¨  ̄ i   ,.ィ    /::::::ヽ
                   ∧/    /::::::::::::::::::\
               /,.⊥、   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:|::::::::ハ.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
           __,,.ィ/:::ll::::::::::∧./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ

988 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 10:23:24 ID:4JfyPpYK
まだやってたのかと、w

989 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 10:23:43 ID:Ryo8QJlG
>>986
それしか言えない議論するな厨

とにかく元首なのだ、だから制度廃止できないのだ
ってのは明治憲法の時代ままの信仰だよ

990 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 10:31:25 ID:3ZIxV24B
天皇が元首でなければ不安で仕方が無いDQNな香具師が多いんだなぁ。
いつまでも自立できない子供みたい。

991 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 10:35:19 ID:BX2lCbbp
>>990
腹黒い政治家どもより数億倍マシだ

992 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 10:38:36 ID:0tXvd3dn
>>982
元首『的』な存在、と書いたはずなんだがな?
天皇が元首か否かは議論が分かれている。憲法や法律で明文化されていないからな。
だから首相などを任命する存在のことを、他の表現が見つからなかったため、『元首的』
といったんだよ。
まあ、素直に
「天皇制を大統領制や別の議院内閣制にしたほうがいいという世論が存在するのかい?」
としてもよかったな。
解りにくかったなら謝るよ。

で、天皇制を大統領制や別の議院内閣制にしたほうがいいという世論は、存在するの?
そしてそれを掲げている政党はあるの?

993 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 11:16:10 ID:3ZIxV24B
>>991
>>>>990
>>腹黒い政治家どもより数億倍マシだ

その腹黒い権力者にこの天皇制が悪用される可能性に関しては
露程も疑わない子供達。



994 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 11:30:53 ID:Ryo8QJlG
>>992
議論としては存在するね
党是にしている政党は無い

でもね、制度としての天皇制の廃止ってのは
そういった制度変革の対論が台頭してきたからという
激しいものではない点こそが曲者なんだよ

継承資源枯渇は明らかで何か手を打たない限り、制度存続は既に危うい
極めて静かに自然消滅への一本道を歩んでいる状況であり
制度維持を望む側にとってこそ、ギリギリなんだと思うけどね

995 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 12:16:56 ID:3ZIxV24B
天皇制廃止を党是にしている政党が居ないので議論もしない
と言う流れに誘導する香具師も存在する不思議。

996 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 12:54:17 ID:q5va8mNo
>>981
妄想ですか。日本人は公務員と非公務員から成る。公務員は全体の奉仕者だから公務員は
公務員にも奉仕するというならおかしい。公務員も納税があるならその内の納税事業主負担
とは誰を示すか? 
公務員は行政府の中にあるから納税者と同じ権利で、政治運動されては行政の仕事ができく
なくなるではないか。

997 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 12:58:05 ID:q5va8mNo
>>981
議院内閣制とは、天皇制に対しては責任を負わないと書いているぞ(Wiki)。

998 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 12:59:25 ID:q5va8mNo
>>981
公務員給与から天引きされているのは税金ではないよ(たぶん)。

999 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 14:30:50 ID:XXWH4wUU
999なら皇族全員変死

1000 :名無しさん@3周年:2008/05/27(火) 14:31:15 ID:XXWH4wUU
1000なら皇族全員お堀で水死体で浮上

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

412 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)