5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい3

1 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:11:27 ID:GYRFCnLg
(過去ログ)加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/

加藤紘一オフィシャルサイト
http://www.katokoichi.org/
「7月7日、BS11で放送された「西川のりおの言語道断」での発言について」より

 7月7日、BS11で放送された「西川のりおの言語道断」の中での私の発言の一部分だけが、時事通信の記事として配信され(略)
 その中で、「約束を守るべきだった」といいましたが、その真意は2つです。
 拉致という犯罪を犯した北朝鮮から、「日本は約束を守らなかった」などといわれてはならない。日本人の誇りを大切にすべきである。
(略)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008070700894
拉致被害者「戻すべきだった」=日朝交渉停滞の原因−自民・加藤氏 時事ドットコム (2008/07/07-22:59)

<所感>
1.真意は「約束を守るべき」。  「戻すべきだった」ではないぞ!
2.当時の福田官房長官(現総理)も同じ主張だった! (いまでも腹の中ではそうだろう)
3.”一時帰国”という約束があったことは明白。その約束があった前提で、「約束を守るべき」との加藤紘一発言。当然だよ
4.約束やぶっておいて、「米ブッシュさま助けてください」だと? ブッシュさまは、「拉致は忘れない」というのが精一杯だろう
5.拉致問題解決は、日本政府が解決に取り組むべき問題だ。「約束を守るべき」から再スタートだろうな・・

真意は「約束を守るべき」。  「戻すべきだった」ではないぞ!
”一時帰国”は、日本政府としての約束

このスレは加藤擁護のスレにあらず
家族会や短慮の安倍により捻じ曲げられた日本外交

マスコミのお涙頂戴に煽られた世論に翻弄される日本外交
戦略なき日本外交

それを正すにある

2 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:14:27 ID:GYRFCnLg
日本外交がどうなるべきか
それを語れ!

3 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:15:19 ID:GYRFCnLg
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/58
58 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/12(土) 13:12:25 ID:858jQ1ph
1.拉致は犯罪ではあるが、国内犯のように警察では扱えない
  国家間の問題であり、即ち外交問題である

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
北朝鮮による日本人拉致問題

2.日本が圧倒的な(北朝鮮を攻め滅ぼす)力があれば、力による解決が出来たろうが、それは夢か妄想か

3.まして日本は憲法9条で軍事力による解決を放棄している。となれば、外交交渉しかない

4.日本の外交交渉パワーの源泉は、経済力と国際関係力(日米同盟および国連への影響力)

5.そのパワーを駆使して、外交交渉をするしかない
  当時もそれしかなかったし、今もそれしかない

6.外交では約束を守る。これ鉄則。
  約束を守らないということなら、交渉のテーブルにはつけない
  つまり、スタートラインにさえ立てない
  それがいまの六カ国の拉致の現実であり、日本外交における拉致問題交渉の現実
  加藤はそれを言った

4 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:16:28 ID:GYRFCnLg
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/67
67 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/12(土) 13:47:41 ID:858jQ1ph

日本が朝鮮半島へ出れば、背後の中国が動く
過去の歴史、すべてそうだった
朝鮮戦争で米国が勝利できなかったのも、中国軍が参戦したから
いまの日本に中国と戦争する力がありますか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F
白村江の戦い
 白村江(現在の錦江近郊)で行われた倭国(後の日本)と百済の遺民の連合軍と唐・新羅連合軍との戦い。
 唐・新羅連合軍の勝利に終わった。
 大陸に超大国唐が出現し東アジアの勢力図が大きく塗り変わる中で起きた戦役であり、その後の倭国(日本)にも大きく影響した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E7%A6%84%E3%83%BB%E6%85%B6%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%BD%B9
秀吉朝鮮征伐
 こうして、日本の出征大名達は朝鮮を退去して日本へ帰国し、豊臣秀吉の画策した明遠征、朝鮮征服は成功に至らぬまま、秀吉の死によって終結した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%85%E6%88%A6%E4%BA%89
日清戦争開戦
 甲午農民戦争の停戦後、朝鮮政府は日清両軍の撤兵を要請したが、どちらも受け入れなかった。
 それどころか、日本は朝鮮の内政改革を求め、朝鮮政府や清がこれを拒否すると、7月23日に王宮を占拠して、親日政府を組織させた。清がこれに対して抗議して、対立が激化した。

5 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:17:21 ID:GYRFCnLg
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/83
83 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/12(土) 14:02:06 ID:858jQ1ph
>>75
>しかし、あの国民世論の中で送り返すことは非現実的で
>非現実的な仮定を持ち出して、ああすればうまくいったとか述べる加藤はアホ。

日露戦争でもあったね
日本は太平洋戦争へ向かって進んだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89

 ポーツマス条約の内容は、賠償金を取れないなど、多くの国民にとって予想外に厳しい内容だったため、日比谷焼打事件をはじめとして各地で暴動が起こり、戒厳令が敷かれるに至った。
 これは、ロシア側へいかなる弱みともなることをも秘密にしようとした日本政府の政策に加え、
 新聞以下マスコミ各社が日清戦争を引き合いに出して戦争に対する国民期待を否応なしに煽ったために修正がきかなくなっていたこともあり、
 国民の多くは戦争をしている国力の実情を知らされず、目先の勝利によってロシアが簡単に屈服させられたように錯覚した反動から来ているものである。
(引用終わり)

(補足)
国家の外交方針と国民の世論がずれた事例(世論が間違っていた)

6 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:18:51 ID:GYRFCnLg
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/137
137 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/12(土) 19:32:16 ID:858jQ1ph

ま、もともと悪の枢軸など北朝鮮は単なる数合わせというか”つけたし”だったんだよ、拉致家族のみなさまがたおよびその支持者の方々

なので、日本は米国の尻を叩いて、首に綱をつけて引き釣り回しながら外交をすべし

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E3%81%AE%E6%9E%A2%E8%BB%B8
悪の枢軸発言

 米国がイラク問題により強い関心を示し、先制攻撃も辞さないとの姿勢を維持した一方で、北朝鮮に対しては外交ベースの折衝を行ったことから、
「アメリカは石油をコントロールするためにイラクを攻撃したいのではないか」と疑われ、非難されることにもなった。

 また、3ヶ国のうち北朝鮮はイスラム教国家ではないこと、3ヶ国が軍事協定の類いを結んだ様子がない事(1930年代-1945年の枢軸国との根本的違い)から、
 北朝鮮は「テロリズムに対する戦争」がイスラム教とキリスト教の戦争であるとの認識を否定するわかりやすい根拠だと考える向きもある。

7 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:21:19 ID:honGRQD9
一時帰国なんて約束する自体が間違い

8 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:28:44 ID:MSSj4rPs
約束破りは外交では一番やってはいけないこと

9 :名無しさん@3周年:2008/08/08(金) 23:31:32 ID:+7wVZvFG
日本人は朝鮮人強制連行の責任を取れ



http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1212338258/l50



10 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 04:36:59 ID:FSfCWh9z
責任はどうすればとったことになるのか。

11 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 05:31:54 ID:GNP96Zv/
>>7
同意
つーか、「一時帰国にしなければ実現困難だ」と思ってそう約束したなら、約束を守るべし
「一時帰国で約束したが、それを北朝鮮に戻すことに世論が反対して実現できない」なら一時帰国を約束すること自体が間違い

12 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 05:32:54 ID:GNP96Zv/
>>8
同意
二度と使えない
ばかりか、禍根を残す
われわれの日常生活におなじ

13 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 05:35:48 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/18

交渉が出来なくなるよ
あんた自分のことで考えてみなよ

相手が約束をやぶった
で、形式的にはいろいろ会話はするけど

しかし、心の底では「果たしてこいつ、再び約束破りするんじゃないか。その確証がないかぎり、うかつに信用できない。こいつと約束などできないね」と思う
いま、日本はその状態だろう

14 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 05:37:57 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/20

同意

子供たちは、家族は、北朝鮮に残っていた
子供たちを返さないと、それを利用する
当然予想されたこと

しかし、子供たちは家族を交渉で返してもらったんだろ
だから、やっぱり交渉しかないわけで
家族会は現代コリアの金正日政権崩壊すべしの思想に汚染されているんだろう

しかし、中国、ロシア、韓国が支え、米国もエネルギー支援するという
はたして、金正日政権崩壊はいつ

15 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 05:38:47 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/24

本人達が残ると言ってるってのは実はちょっと違う。
あのとき、当人達は戻ると言っていた。そりゃあ自分の子供達がまだいる人も
いた訳だから別に不思議でも何でもない。それを半ば以上強引に言い含めた。

当時の官房長官だった福田は北朝鮮の飛行場に着陸する等、形だけでも戻すと
いう意見だったが、官房副長官だった安倍を筆頭に国民向け感情論で冷静な
外交的判断なしに押し切ったんだよね。
そういうことをやってきた拉致議連の面々は、自らの大失敗を認めたくなければ
そりゃあ加藤を攻撃するしかないだろうさ。

16 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 05:46:34 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/46

全員取り戻したならそのとおりだが
約束を破ったことが
残りの拉致被害者が帰ってこれない
一因かもしれないのが問題
そして現実に帰ってきていない

17 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 08:30:53 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/63

>もう初期の段階で八人死亡の嘘情報を提示した国だぞ。

だから、それが手がかりだろ?
それがウソだというなら、そこを追求する

追求というのは、だれがいつどんな経緯でウソを書いたのか
そこを一つ一つ明確にしてゆくことが真実にたどり着く道

その道をたどることを安倍は断ってしまった
だから進まない

18 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 08:32:37 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/973
973 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/21(月) 23:28:01 ID:T2R61fsO

>「拉致」という国家犯罪、領海侵犯の全貌がほぼはっきりした以上

そんな道徳論みたいなこと
国際政治では通じないよ

みんなそれほど品行方正じゃない

”「拉致」は国家犯罪だ! この印篭が目に入らぬか!”
”はは! これは水戸黄門さま、おそれいりました”か?

夢見てんじゃないか?
1970年代、韓国のKCIAも謀略、誘拐、殺人、スパイなんでもあり
1970年代、米本国のCIAも同じ
国際政治の悪るは、北朝鮮だけじゃない。米も韓国も人に言えないことをずいぶんやっているんだよ、国家犯罪を

http://ja.wikipedia.org/wiki/CIA

 反米的な政権に対するクーデターの支援、外国の親米政党に対する秘密援助など、連邦政府・国務省が公的には出来ない“裏稼業”に関わる事から、
「第二のアメリカ政府」、「見えない政府(invisible government)」、「クーメーカー(クーデターメーカー)」とあだ名される。
 敵指導者の暗殺や情報操作、プロパガンダ、民衆扇動などにも関わっていると考えられている。ホワイトハウス(大統領府)直轄で、米軍からは独立している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/KCIA

 職務として拷問を行った。組織・職員・予算は非公開とされ、職員は公募されず、生え抜きの軍人から約10万人が選抜され、国民生活の隅々まで監視した。
 朴の独裁に反対する国民を拷問・誘拐し、殺害さえすることもあることで知られた。その活動は国外にまで及び、日本で起きた金大中事件では、日本の東声会や山口組系暴力団と共に児玉誉士夫がKCIAに協力したことで知られる。

19 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 08:35:00 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/899
899 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/21(月) 08:43:29 ID:EV3oBL3g

「一杯のかけそば」
”私も泣けました”とタレントが言い話題になった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%9D%E3%81%B0

が、いつしか話題にならなくなった
横田ママのお涙頂戴物語
最初は泣けても、拉致が進展しなければ、国民は倦怠感を覚える

>全被害者が帰国するまで北朝鮮に対する経済制裁解除を一切しないよう政府に求めることなど、新たな運動方針を決定した。

ま、いいけど
”全被害者が帰国するまで”とはいつ来るのか、そう思うのはおれだけか
ある程度進展があれば、それに合わせて日本政府も制裁解除や支援をすることで徐々に拉致問題全面解決へ進む

核問題もそうやって進めている
拉致問題も
そう思うのはおれだけか・・・

ま、いいけど
日本政府のまっとうな外交のやり方にいちいち文句つけるのはいい加減にしたらどうよ

20 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 08:36:32 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/951
951 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/21(月) 17:03:48 ID:EV3oBL3g

やはり約束を守れの加藤が正しい

http://www.bnn-s.com/news/08/07/080718193139.html
「救う会」新会長・藤野義昭が語る“拉致と北朝鮮” 中編 BNN [Brain News Network] 07月21日(月) 15時00分 文:糸田(抜粋)

 「拉致問題は両国のトップ同士が腹を割って話さなければならない政治問題だ」

 以下、前編に続いて「救う会」新会長に決まった藤野義昭氏との一問一答。

 それでも仮に北朝鮮が一人だけ拉致被害者を帰すと言ってきた場合は、受け取らないわけにいかない。
 この問題の難しさはそういうところにある。こちらが一部としか思わない人数でも、返してもらうことが成果なのかと言われれば成果だ。
 成果があったのだからこちら側も北朝鮮に対価を出すべきだという意見を否定することは難しい。そうすると、北朝鮮は(拉致被害者の返還を)小出しにした方が得だと判断するかもしれない。
 その時は、「一回で解決しろ。人の命を小出しにして、それと引き換えに見返りを取ろうというのは絶対にいかん、あなた方のためにもならない」という強いメッセージを出さなければならない。

 結局、拉致問題は両国のトップ同士が腹を割って話さなければならない政治問題だ。
 ところが小泉(純一郎元首相)さんは、失敗した。談判には行ったが戦略がなかったから、「5人生存、8人死亡」という北朝鮮の言い分に「ハイそうですか」となってしまった。

 この時、北朝鮮は日本側が名前を出していなかった曽我ひとみさんまで出してきた。
 この事は、これで全部終わりだという合図だ。だからこそ「そうですか」と帰ってきてはまずかった。
 全容解明あるいはほかの生存者が返らなければ解決にはならないと釘を刺さなければならなかったが、北朝鮮の言い分をそのまま聞いて帰ってきたため、北朝鮮が「拉致は解決済み」と言い出した。
 ニセの遺骨問題などもあり、原因をたどれば小泉訪朝に行きつく。北朝鮮に日本は納得したと思わせてしまったのはこちらの責任だ。

21 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 08:37:20 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/933
933 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/21(月) 15:33:04 ID:EV3oBL3g
http://questionbox.jp.msn.com/qa867402.html?StatusCheck=ON
QNo.867402 小泉首相の訪朝は失敗なの?  質問投稿日時:04/05/22 22:58

質問者:nabeyaki-udon
さっきテレビを見てたら、家族会がとっても怒ってました。
私は5人も日本に帰ってきて「よかったーーー!」って思ってたんですけど、
「やったー!嬉しい!」って喜んでる人が全然いないみたいで、
どのチャンネルでも「失敗だ」って言ってるみたいなんです。
何故テレビ局は「小泉首相頑張ったね」っていう言葉が
ないんですか?
なんだかテレビを見てて小泉さんが可哀想に見えてきて
しまいました。
「家族会」の方は辛い思いをしていると思いますが、
一度にたくさんのことを望みすぎだと思います。

大人の人の考えは違うんですか?
教えてください。

回答日時:04/05/23 15:19
ある意味あなたの考えの方が大人なのかもしれないすよ。
長年の問題が今回のたった1日の訪朝で一気に全てが解決するわけがないのは当然なのに、最初からギャーギャー批判だけしかしない人達の方が子供にも見えます。
一国の首相が懸命に努力をして帰ってきたところを「裏切られた」「最悪だ」「プライドないのか」などとまるで使いっぱしりの部下のように罵るだけの○○○にも呆れます。
少しずつでも前進は前進。これからでしょ。行き詰まれば見返りなしでまた何度も訪朝すればいいんですよ。

回答日時:04/05/23 01:11
私は小泉総理には、80点位の点数はあげたいです。
今回の事で、拉致被害者家族会の横田さんには失望しました。結局自分の事しか考えていないという事がみえみえです。横田さんに関しては、可哀想という気持ちは今回の発言で無くなりました。

22 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 08:38:20 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/930
930 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/21(月) 15:01:07 ID:EV3oBL3g
>>927
犯罪国家北朝鮮=ならずもの国家、北朝鮮
かつてブッシュさまは、そう申しておりました、はい。しかし、いまは方向転換。日本は取り残された・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%9A%E3%82%82%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%AE%B6

23 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 10:57:06 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/928
928 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/07/21(月) 14:57:33 ID:EV3oBL3g

http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=451&Itemid=87
Vladimir 北朝鮮問題家を斬る(番外編) - 西岡教授 2008/06/27 Friday 15:33:04 JST

 だいたい、今日に至るまでなぜ、誰も言わないのか。6カ国協議という核軍縮問題を扱う場に、何の権利で家族会が口を差し挟むのか。
 または何の権利があって、日本政府に対し、核軍縮会議に「拉致問題」を持ち込ませるよう、ある種の、実質上の圧力をかけつづけられるのか。

 家族会とは北朝鮮工作機関に家族を拉致された人々の集会。それ以上でも以下でもない。
 はっきりいえば権利なき社団ですらない。まして国民の意思を代表する組織であろうはずがない。
 早い話、彼らは「家族が拉致された」という共通の経験を紐帯とした人々の集合体であって、外交を含め国策に関するいかなる責任もなければ決定する能力もない一般国民、つまり素人集団に他ならない。

 その素人集団が、核軍縮会議に挑む日本政府に横やりを入れるのだ。いったいどこの国がこんな馬鹿げた外交を展開しているのか!
 この奇妙奇天烈な現象を、どうしてマスメディアは至極当然のことであるかのように報じているのか、筆者にははなはだ理解できなかった。

 で、拉致利権。拉致問題で食っている連中、何なんだありゃ。
 だいたい家族会になんで「専従職員」がいるんだ?増元氏よ。
 「国民大集会」の先鋒をきる運動家の佐藤先生。
 わたしもかつて現代コリアに連載した身でいうのも何ですが、あなたいくら懐に入れたんですかね。
(略)
 拉致利権にしがみつく連中。みーんな「拉致被害者奪回運動」で食ってる。運動がなくなったら困る。拉致が「置き去りにされたら」食えなくなる。

 そういう連中が働きかけてるのか何なのか、拉致報道は皇室報道なみのタブーの塊になってしまった。
 だれも「拉致問題」に拘泥する日本政府を、あるいはその政府に「情緒的圧力」をかける家族会に、あるいは脱税の温床と噂される「救う会」とその周辺について、批判しない。
(略)

24 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 10:58:59 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/80

そとから冷静に客観的に見たときに・・・
1.日本外交の理想は、交渉により拉致被害の全容を解明し、生存者がいれば帰国させ、死亡者がいるとすればその経緯を明らかにして真偽を確認する
2.それが、拉致問題あるいは北朝鮮との類似の問題の再発防止につながる
3.ところが、交渉の過程で5人一時帰国の約束をし、一時帰国時点で世論が沸騰し(それをあおったお涙頂戴のマスコミがいた)、外交が捻じ曲げられたとすれば大局的にみて決して好ましくない
4.日本外交として一貫した外交戦略があり、それを貫くべき。世論が沸騰したからと外交がふらつくようでは、諸外国は日本をまともな交渉相手とは見なくなる
5.それを安倍がやった
6.安倍は総理の職を途中で投げ出す精神的未熟者。参院選歴史的大敗の責任を取らない無責任者。こんなやつらが日本外交を捻じ曲げた。
7.日本外交は約束を守る。その原理原則に立ち戻るべし!

25 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 11:00:54 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/117

北朝鮮との問題は拉致だけではない
核兵器、ノドンテポドンミサイル、日本人妻帰国問題など

主権侵害といえば、旧ソ連およびロシア、韓国などの漁船の拿捕がある
竹島、北方領土、春暁油田などもある

歴史問題もある
いまなお、日本を敵国として教育する国がある

日本は外交がしっかりしなければならない
日本は外交の原則を守れ、外交の約束を守れ!

26 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 11:02:11 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/118-119

日本外交がぐらついてはならない
安倍の短慮に流されてはならない

日本外交は外交戦略を持たなければならない
軽薄なお涙頂戴のマスコミ報道に流されてはならない
軽薄なマスコミに煽られた一時の感情に流される国民世論に揺らぐ外交戦略ではあってはならない
日本は外交戦略を持て、外交の原則を守れ、外交の約束を守れ!

27 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 11:04:08 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/127-129

うそ、だましなど、二度と使えない
日本は、外交の原理原則に戻るべし
うそは良くない
約束を守るべし

うそ、だましをやると、結局相手にされなくなる
そのツケを払わされる
当然だろ
日本は約束を守るという原理原則に立ち戻るしかない

口先だけの強硬姿勢では実質なにも進まない
日本は約束を守るという原理原則に立ち戻るべし

28 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 11:06:08 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/131-134

約束やぶりは、北朝鮮以外に対しても良くない効果をもつ
「なんだ日本人はウソツキか」と
日本外交が信用されないのは日本の不幸
日本人が信用されないのは日本人の不幸

約束やぶりは安倍の短慮
結局その後の進展はなし

マージャンでいえば、安い手であがってしまったみたいなもの
自分が安い手であがってしまって、「もっと高い手であがりたい」とだだをこねる安倍
あんたルールを無視している、外交ルールを

いまからでも、約束を守るという外交の原則に立ち戻るべき
道はそれしかない

29 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 11:08:27 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/138-144

安倍のウソツキ外交はなにものもうまない
日本が外交の原理原則に立ち戻るべし
約束を守る外交に立ち戻るべし
道はそれしかない

日本人はウソツキになってしまった
安倍、中山のせいで
それは良くない

日本はウソツキを前提にしてはならない
約束を守ることを原理原則にしなければならない

ウソツキでは結局だれにも相手にされなくなる

目先の小さな利益に拘って、大局を失ってはならない
ウソツキは大局を失う

世界から信用されるためには約束を守ることが大事

約束を守る、ウソをつかない
これが大事だ

30 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:06:46 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/152-156

ウソツキ外交ではだめだ

日本人をウソツキにした安倍、中山

日本は外交戦略を持て
日本は外交の原則を守れ、約束を守れ

目先の小さな利益に目がくらんでウソをつけば、それは自分に跳ね返ってくる
結局高いツケを払わされることになる、それが世の中の原理であり、法則だ

日本人は正直であれ
結局それが解決の早道

31 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:21:22 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/169-170

一時の目先の利益に惑わされウソをつくようではいけない
結局解決は遠のく
正直であれ

守れない約束はしない
約束したことは守る
これ、国際常識
約束を守らなければ、結局たかくつく

32 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:24:01 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/183

目先の5人で人気取り
安倍

あんたはいいよな
それで人気が出て総理になった

北朝鮮との間には拉致問題だけでなく、小泉(元総理)のじいさんがやった在日朝鮮人の帰還事業とそれにともなう日本人妻の帰国問題がある
少なくとも6,839人、この人たちの日本人家族(親兄弟)は生き別れだ

これも日本政府が責任をもって解決すべき問題だろう
どうすんだ?

ウソついてばかりじゃ、話は前に進まない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B8%B0%E9%82%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD
そのうち少なくとも6,839人は日本人妻や子といった日本国籍保持者だった[2]。

2008年6月、日本在住の脱北者の女性が朝鮮総連を相手に損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。
原告女性によると、「北朝鮮は地上の楽園」などという朝鮮総連の嘘の宣伝により北朝鮮へ帰還したが、
実際は過酷な労働を強いられ、拷問され、差別され、囚人や奴隷と変わらない生活を強いられ、
「(朝鮮総連は)人をだまし、組織的に誘拐した。人権と自由を無差別に奪った悪魔みたいな団体だ」
「私1人の問題ではない。今も強制収容所の中で必死で生き延びようとしている人がいる」と訴えた。[28]

33 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:25:43 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/190

誘拐犯は、核兵器とミサイルの開発を進めましたとさ
そうすると、マヌケなブッシュは北朝鮮のテロ支援国家指定を解除しエネルギー支援をすべきと宥和策に転向しましたとさ

あまり北朝鮮を追い詰めてはいけないと思ったのかな
あるいはイラクで失敗して別の成果をあげようと焦ったのか

どうも世界の常識では、核兵器とミサイルの開発を進めた犯罪国家は発言力を増すみたいだな
となると、日本はだましで5人を一時帰国から永住に切り替えたはいいが、他にもいるといわれる拉致被害者の救出はどうなる

だましの手は二度と使えない
ならば、外交交渉の道に戻るしかない

それは約束を守る道
それが国際社会の常識

34 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:26:41 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/191

悪の枢軸、ならずもの国家
米ネオコンが健在だったころ、日本のネオコン安倍も元気だった

時代の流れにのって威勢のいい発言「焦っているのは北だ」「経済制裁だ」「北朝鮮は崩壊する」
ところが、イラクの失敗で米ネオコンは退潮し、安倍も退潮

取りのこされた現代コリアと家族会と
このままいけば、六者協議でテロ支援国家指定は解除されエネルギー支援へ進む

北朝鮮の狙いは、そこまで進んでから有利な立場で日本と交渉しようということだろう
テロ支援国家指定解除とエネルギー支援を勝ち取ったということは、さらに完全核放棄へ進ませるためにさらなるアメが必要だと

そろそろ日本も出せとアメリカ、中国、ロシアから言われそう
そうなってから日本と交渉した方が好ましいと、北朝鮮は判断しているのだろう

日本がなにを言おうが、日本からなにを言われようが、いますぐなにをするつもりもないだろうな北朝鮮は
そういう状況を招いた安倍・中山の短慮だった

35 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:28:17 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/197

小泉安倍「拉致被害者A・Bを返してください。」
 ↓
金正日 「しょうがねえ、被害者Aだけ一時帰国な」
 ↓
小泉安倍「わかりました」
 ↓
被害者A「ありがとうございます」
 ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2002/10/15danwa.html 一時帰国談話
 ↓
小泉安倍「やっぱり返しません」
 ↓
金正日 「約束破んじゃねえよ。あと知らね」
 ↓
小泉安倍「これでいいのだ」
 ↓
被害者BとBの家族「ちょ!」
 ↓
加藤「それはちょっと交渉としてまずかったんじゃないの」
 ↓
安倍「加藤は国賊」

36 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:30:09 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/207-208

1.現状の一番の問題は、拉致の全容がはっきりしないこと
2.確かに5人以外にも生存者はいると思うが、家族会のいうような死亡とされた8人全員生きているも常識としては難しいと思われる
3.死亡とされた8人についてきちんと調査し生死を確定する
4.13人以外にも日本としては、この人はどうかというのが多数。これらについてもきちんと調査する
5.そうやって生死がはっきりすれば、生きている人を返せという交渉にも迫力が出る
6.そういう調査(日本側がなっとくできる詳細なもの)にまで行かないところが問題だ
7.約束を守れば、そういうところは進んだろう。というか、「この人は生きていて、この場所に居る」というたれ込み情報も得られたのではないか

約束を守らず、「困っているのは北朝鮮だ」と安倍
確かに北朝鮮は約束を破られ困ったろうが、核実験とミサイル発射をして米国の宥和策を引き出した
で、日本は5人を取り返したはいいが、残りは見殺しか?
それを世界はどう見るかな

37 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 12:42:13 ID:xAQUfddf
主義主張に関係なく、再録荒らし野郎はウザイ。


38 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:34:37 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/217

いつのことか知らんが・・(下記)

交渉するしかない
というか、武力一辺倒で解決するはずもなく、武力行使をちらつかせるとしても本筋は交渉だろう

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
1970年代から1980年代にかけて、多数の日本人が北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の工作員などにより、極秘裏に拉致・誘拐・監禁されるという事件が頻発した問題。
日本政府が認定した拉致事案は13件、拉致被害者は19人[1](2007年10月30日現在)。
北朝鮮政府側はこのうち13人(男性6人、女性7人)について拉致を公式に認めており、5名が日本に帰国しているが、残り12名については「8名死亡、4名は入境せず」と説明している(2008年3月30日現在)[2]。

日本政府の認識

1988年3月26日、参議院予算委員会で日本共産党の橋本敦は1978年7月から8月にかけて福井県・新潟県・鹿児島県において発生した若年男女の行方不明事件、富山県高岡市で発生した若年男女の拉致未遂事件、「李恩恵」及び金賢姫等について質問を行う。
これに対し国家公安委員長梶山静六は北朝鮮による拉致の疑いが濃厚であることの見方を示し、真相究明のために全力を尽くす考えであることを表明した[10]。
これは北朝鮮による日本人拉致事件の存在を政府が認めた初めての公式答弁である。

1997年に中山正暉衆議院議員が会長となり「北朝鮮拉致疑惑日本人救済議員連盟(旧拉致議連)」が設立された。
当初、「拉致問題が解決するまでは北朝鮮に対して食糧支援を行わない」と発言するなど強硬な姿勢を見せていたが、
中山が1997年11月に平壌を訪問して以降は、急遽各方面に拉致事件否定説を発表したり、翌年には拉致議連会長のまま日朝友好議員連盟の会長に就任し、
まず国交正常化をした中で拉致問題を解決していくという政府の政策と矛盾する言動を取り始めた[11]。

39 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:36:05 ID:GNP96Zv/
>>37
まあ、そういうな
最初にある程度書かないと、新スレがDAT落ちするので

40 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:38:03 ID:GNP96Zv/
>>38 訂正
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/217

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/216

41 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:39:07 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/218

北朝鮮爆撃機もなく
上陸用舟艇もなく

ICBMも核兵器もない
一応自衛艦など防衛はあるが

北朝鮮への軍事侵攻など夢だよ

42 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:41:09 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/223

別に加藤を擁護するつもりはないが

安倍の短慮が賞賛され、加藤の正論(「日本外交は約束を守れ」)が非難される状況は良くない
”木が沈んで石が浮く”の本末転倒の世界だ

こんな外交でよしとされるなら、日本滅亡への道
実際、大きく国益を損ねている

拉致以外にも多くの外交課題はある
北朝鮮との間には、拉致以外にも日本人妻の問題もあるし>>32

43 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:42:36 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/226

電波の田中だが、一応下記ご参考
ま、防衛利権で、半分くらいどこかにお金が流れだろうが

役立たずのパトリオットに無駄金つかうなら、ODAに使った方が世界のためだろう
環境対策とか・・

安倍の短慮が、日本外交を損ねているよ
ま、パトリオットの金の一部が日本のネオコンにも回るかもしらんがね

http://tanakanews.com/0905korea.htm
北朝鮮とミサイル防衛システムの裏側 2003年9月5日  田中 宇
▼パトリオットは役立たず
今後4年間に5000億円以上をミサイル防衛システムにかけることを明らかにした。

http://tanakanews.com/g0707nkorea.htm
北朝鮮ミサイル危機で見えたもの 2006年7月7日  田中 宇
▼暴露されたミサイル防衛システムの欠陥
米マスコミでは「ミサイル防衛システムは、全く使いものにならない状態にある」という解説記事が出てきた。

44 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:43:28 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/227

振り込め詐欺でお金を振り込んだことを自分の意思でとはいわない
間違った情報を日本政府から与えられ北へ渡った

「1959年末から1984年まで、計9万3340人の在日朝鮮人が「地上の楽園」というふれこみで、北朝鮮に送還された事件だ。」
その中心人物に小泉純也という男がいる

http://www.chosunonline.com/article/20051020000042
記事入力 : 2005/10/20 11:57:01
「小泉首相の父親、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業を主導」

 日本の小泉純一郎首相の父親で自民党所属の国会議員だった小泉純也氏(1969年死去)が1950年代末、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業に中心的な役割を果たしていたことがわかった。

 在日朝鮮人の北朝鮮送還事業は、1959年末から1984年まで、計9万3340人の在日朝鮮人が「地上の楽園」というふれこみで、北朝鮮に送還された事件だ。
 当時、日本では韓国政府の激しい反発にもかかわらず、政界と文化界など各分野の要人が名を連ねる「在日朝鮮人帰国協力会」が1958年11月17日に結成され、在日朝鮮人の北朝鮮送還支援活動に乗り出した。

 その後、北朝鮮に送還された在日朝鮮人たちは、「不穏分子」「親日」「日帝のスパイ」などと濡れ衣を着せられ、弾圧された。そのうちの多くが強制労動収容所に収容させられ、消息を絶った。

 小泉首相の父である純也氏は当時、自民党の国会議員でありながら「在日朝鮮人の帰国協力会」の代表委員に就任し、在日朝鮮人の北朝鮮送還のため積極的に活動したことが確認された。

45 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 13:44:51 ID:GNP96Zv/
(再録)
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい2
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/228

「今回の一時帰国の実現により、拉致問題の解決に向けて第一歩を踏み出すことができました。」
「生存が確認されていない方々についての真相究明等、解決すべき課題は依然多く残されています。」
「今月29日に日朝国交正常化交渉を再開します。政府は、この中で、拉致問題を日朝間の諸懸案の最優先事項として取り上げていきます。」
「交渉の場を通じて、拉致問題の全面的な解決を目指して、北朝鮮に対して粘り強く働きかけてまいります。」
「国民の皆様の御理解をお願いするものであります。」

国民の皆様、ちゃんと小泉総理の10月15日の談話を理解しろよ
「今回の一時帰国の実現」「今月29日に日朝国交正常化交渉を再開」「交渉の場を通じて、拉致問題の全面的な解決を目指し」となっている

加藤のいうとおりだろうよ

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2002/10/15danwa.html >>197
小泉総理の演説・記者会見等
内閣総理大臣の談話 平成14年10月15日

 今回の一時帰国の実現により、拉致問題の解決に向けて第一歩を踏み出すことができました。
 しかしながら、ご家族ご一緒での帰国、生存が確認されていない方々についての真相究明等、解決すべき課題は依然多く残されています。

 今月29日に日朝国交正常化交渉を再開します。政府は、この中で、拉致問題を日朝間の諸懸案の最優先事項として取り上げていきます。
 交渉の場を通じて、拉致問題の全面的な解決を目指して、北朝鮮に対して粘り強く働きかけてまいります。

 国民の皆様の御理解をお願いするものであります。

46 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 14:14:37 ID:UUBRnU3e
アホらしいので全く読まずにレス
誘拐された人取り返して、約束だからと、
本人の意思を無視して元の誘拐犯に戻すことなど日本ではできない
もしヤリたければ、法を犯して個人か一部団体だけでやれ
できなきゃ黙ってろ

こんな約束した外務省が売国奴+人をゴミ扱いしてる

47 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 15:41:39 ID:GNP96Zv/
さて、再録は一段落として、全体を展望してみれば

1.流れはネオコン強硬派からライス−ヒルの交渉派へ
2.中国は五輪と万博を抱え北朝鮮崩壊は困る
3.ソ連が崩壊して、世界は一時資本主義一色になったが、よくよく見ると資本主義も色合いが微妙に異なる
  即ち、グローバルスタンダードというより、各国の色がついている
  中国とロシアは赤い色
4.しかし、流れは南北統一か
  第二次大戦後の米ソ対立で民族が分断された国3つ
  その内、ベトナムとドイツは統一され、朝鮮だけが未だ統一されず
5.これがどういう形になってゆくのか予断を許さないが
  少なくとも、分断状態が緩和されることが、アジアの安定平和につながり、日本の国益にも合致する
6.拉致問題は、この流れの中で解決すべき
7.2008年8月時点では、拉致問題だけを優先させる流れは良くない。それは2002年のネオコン健在のときの古い考えだ。
  これからは、拉致問題と北朝鮮非核化、緊張緩和、国交正常化の流れの中で拉致問題を解決すべき
  それしかない。交渉で拉致問題を解決するしかない。そのためには日本は約束を守る外交の正道に戻るべき。アメとムチ。ある場面ではアメ(支援)も必要。
8.家族会は、この考えを受け入れるべきだろう

48 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 15:51:20 ID:GNP96Zv/
>>46
>誘拐された人取り返して、約束だからと、
>本人の意思を無視して元の誘拐犯に戻すことなど日本ではできない

そういう前提なら、一時帰国など約束すべきではない

>こんな約束した外務省が売国奴+人をゴミ扱いしてる

うーん、そりゃないよな
外務省が勝手にやったなんて・・
外務省は当時の小泉総理、川口外務大臣、福田官房長官(現総理)、安倍官房副長官すべてに相談しての上だったろう・・

当時、一時帰国が実現するまでは、「一時帰国にしても本当に戻してもらえるのか」という懐疑心もあったはず
だから、「最初から”もどせ”というより、ステップバイステップでまずは”一時帰国”から」という戦略だったはず
それを、”ステップバイステップで”という方針を、「世論が沸騰したから」とぐらつかせたのが安倍中山だった

49 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 15:55:30 ID:GNP96Zv/
>>48
>外務省は当時の小泉総理、川口外務大臣、福田官房長官(現総理)、安倍官房副長官すべてに相談しての上だったろう・・

これだ
加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215818414/616

http://blog.livedoor.jp/minow175/archives/cat_50004575.html
資料2002 『袋小路の日朝交渉』 毎日新聞 朝刊 三面 2002.11.28 
(略)

 政府は5人が帰国する10日ほど前の10月4日、政府の拉致問題専門幹事会で、被害者本人の意思にかかわらず早期帰国を求めることを決定。田中局長のルートで北朝鮮側に打診した。北朝鮮側の反応は早かった。

 「15日から1週間。帰国者は5人だ。家族の帰国にも努力する」

 と日本側に伝えた。しかし、7日に報告を受けた安倍晋三官房副長官は「期間が短すぎる」「努力する、ではだめだ」と突き返した。翌8日、北朝鮮は日本側の「最長2週間。家族は早期帰国を実現させる」との再提案を了承する。

 安倍氏は「北朝鮮の最大限の譲歩だ」と判断して受け入れ、小泉純一郎首相も「いいニュースだ」とこれを喜んだ。

 9日の日朝問題関係閣僚会議後、川口順子外相は5人の滞在日程について「1〜2週間。一時的に帰国する」と語った。「15日から1〜2週間」とする日朝の「約束」はこうしてできた。

 5人を出迎えるため中山恭子内閣官房参与らが乗り込んだ平壌行きのチャーター機には、搭乗した政府関係者ら9人の1週間分の食料と着替えが積み込まれていた。
 5人が空港に来ない時はチャーター機を平壌の空港に止め、機内にろう城する――。
 こんな手段まで想定した政府だが、空港には5人がそろい、懸念は杞憂(きゆう)に終わった。

 だが、空港で北朝鮮外務省の馬哲洙アジア局長が「1週間で戻してほしい」と述べたのに対し、中山参与は「2週間は必要です」と主張。「1週間」か「2週間」かで押し問答が続き、その場で日程を確定できなかったことが、帰国問題の火ダネとなって残った。

 帰国した5人は「10日間」の滞在を希望する。だが、安倍氏は翌16日、予備日(28日)を入れ「2週間」とする政府案を家族らに示した。

 政府が「約束」に従う姿勢を示したのはこれが最後だった。
(略)

50 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 15:56:03 ID:AIdlJCiy

帰国できた効果は大きいのに、北朝鮮工作員は基地外だな。

51 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 15:58:34 ID:Tb4D2u/+
官僚と自民党に能力がないんだよ
どいつもこいつも世襲のおぼっちゃんだから無能なんだな
口利きと賄賂で公務員試験を偽装合格した馬鹿だから仕方ない

52 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 16:18:07 ID:GNP96Zv/
>>49
外務省事務次官会見記録にちゃんとあるし

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/jikan/j_0210.html#1
事務次官会見記録 (平成14年10月21日(月) 17:00〜 於会見室)
北朝鮮(北朝鮮の核開発疑惑関連、拉致被害家族の帰国)

(問)それに関連して、拉致事件の被害者、今帰国している5人について、来月にも家族を含めた永住帰国という報道が一部なされていますが、そういった事実関係というのはあるのでしょうか。

(次官)具体的な日にち等についてはまだ承知しておりません。
 北朝鮮側との間では今後、可能な限り早い時期にお子さん達を含む家族全員の帰国を実現させるということで、これは確認されているわけです。
 先ほど申し上げたとおり具体的な日程については未だ調整中ということですが、何れにせよ御本人の意向に沿った形で早期実現に努力したいというのが我々の考えです。

(問)確認ですが、今おっしゃった家族揃っての帰国の実現というのは永住帰国ということでしょうか。

(次官)そうだろうと思います。北朝鮮から確認しているのはまさに出来るだけ早期に帰国させるべく最大限度力をするということです。

53 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 16:20:11 ID:GNP96Zv/
>>52 つづき

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/jikan/j_0210.html#1
事務次官会見記録 (平成14年10月21日(月) 17:00〜 於会見室)
北朝鮮(北朝鮮の核開発疑惑関連、拉致被害家族の帰国)

(問)先ほどの質問にもありましたけれども、今回帰国されている5人の方の御家族とかあるいは政府与党内の一部にも、このまま北朝鮮に戻したくない、あるいは戻すべきではないという意見もありますが、
 外務省としては一旦北朝鮮に戻っていただいて上で、また改めて帰国してもらうという段取りを想定されているのでしょうか。

(次官)これまた繰り返しになるかもしれませんが、一番大事なことは御本人の方々が自由な環境において自らの将来というか、帰国の希望についてお考えになって、それを我々は尊重するということだろうと思います。
その場合にいろいろな事情がそれぞれの方々についてあろうかと思います。
それは我々として何か先入観を持って処理するということではなくて、やはり今回の日本滞在中にいろいろお考えになった結果という、御本人達の希望というものに沿った処理をするというのがやはりいいのではないかと私は思います。
そのためにも内閣の方で御家族の支援の組織が出来ているわけですし、我々の方から何か押しつけるというような、例えばそういうような印象を与えるということは決して好ましくないと思います。

(問)現時点で5人の方々が北朝鮮に戻るという意思表示をされているのでしょうか。それと北朝鮮に戻る日程については一度に一緒に戻るのかどうかを含めて決まっていますでしょうか。

(次官)その点は外務省のところには、というか私はまだそういう結論といったものは聞いておりません。
御家族との折衝というかお世話といったものは内閣の方で中山参与の下で組織が出来ているわけですし、本当に御本人、御家族の方々がお考えになるものを静かに待つというのがいいのではないかと思います。

54 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 16:23:10 ID:GNP96Zv/
>>50-51
一時帰国にしろ、それを実現したのは、田中均−福田−小泉の外交努力
それを目先の5人だけで全体をぶちこわしたのが、おぼっちゃま安倍と中山

で、北朝鮮は瀬戸際外交といわれながら、いまブッシュと握手しようとしている
で、日本はどうする?

交渉しかないだろ?

55 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 16:30:05 ID:AIdlJCiy

誘拐犯の北朝鮮が被害者解放交渉をしてくればいいこと。
まま、凶悪犯だからなかなか罪状を申し立てない。

56 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 17:08:18 ID:GNP96Zv/
>>55
>誘拐犯の北朝鮮が被害者解放交渉をしてくればいいこと。

国家の前に一人の人間の命や人権など軽いものだ
ただ、世論対策上重要になるときがある

国家を国際関係を、個人の道徳や法をもとに考えるな
国家は道徳や法にはかならずしも縛られない

凶悪犯といえば、イラク戦争を起こしたまぬけのブッシュはどうよ
結局、大量破壊兵器はなかった

この落とし前をどうつける?
だが、アメリカを懲罰できる組織は世界にはない

北朝鮮に同じだ

57 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 17:24:33 ID:8Mi0GL8Y
例えば官僚寄りの福田政権が気に入らないので、リベラル派の加藤紘一を支持したとする
そして次の総選挙で、自分の選挙区でリベラルな選挙演説を行なう自民党議員がいたので
投票したとしても結果的には自民党の議席が増え、衆参自民党が再び力を持つことになり
今まで年金問題、特殊法人の無駄使いや癒着企業の随意契約の件などで
国会で官僚や天下り役人を追求していた野党の議員がいなくなる
そして、自民党内部の実権争いで族議員や自民党へ天下った官僚たちが
政権の主力になってしまっては元も子もない
結局国民にはそんなピンポイントな投票なんて出来ない
間接民主主義の日本では至難の業

だから今の国民に出来ることは
@官僚や特殊法人、既得権益と全部癒着の自民党には投票しないこと
A自民党政権を倒す目的で一部癒着の民主党に投票する
B民主党以外の官僚や既得権益と癒着の無い国民派の新政党が出現すれば
 そこと民主党を政策争いで競わせる。これを続けることによって国民に主権が戻る
例えば小泉改革で国民を騙して投票させても
いつの間にか官僚とべったりの福田が首相をやるような自民党は
全員グルである可能性が高い
過去の失敗を教訓に自民党へ投票しない方が確実


58 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 17:39:21 ID:GNP96Zv/
>>57
福田はいいやつだ

59 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 17:42:53 ID:GNP96Zv/
>>57-58
官僚と敵対し、悪代官を懲らしめる水戸黄門の役回りをやろうとした安倍
おぼっちゃま茶番劇は白け辞任で幕

国民と官僚の対立を政治家があおるのが代議制ではない
代議士がきちんと官僚を使いこなし、国民のための仕事をさせる

福田はよくやっていると思うよ
安倍よりよほど

60 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 17:44:15 ID:8Mi0GL8Y
福田がいいやつなら
そもそも麻生がしゃしゃり出てくる必要もないだろ

61 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 17:47:37 ID:8Mi0GL8Y
加藤紘一を支持するスレかと思ったら
福田の言い訳をするスレだったのか

62 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:03:26 ID:GNP96Zv/
>>61
>加藤紘一を支持するスレかと思ったら

違うな
日本外交再構築

>福田の言い訳をするスレだったのか

言い訳もなにも
自民党を死地に陥れたぼんの尻拭い
よくやっていると思う

いわば、「ノーアウト満塁で押し出しで逆転された後にリリーフにマウンドに上がった」福田
安倍辞任の原因となったインド洋給油法案を再可決し
返す刀で2008年度予算案処理
洞爺湖サミットをこなし、いま北京

安倍を外して福田がやっていれば、参院逆転まではいかなかったろうな
安倍があんなへたれだったとは、予想はしていたがこれほどおぼっちゃまとは・・

63 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:05:26 ID:GNP96Zv/
>>60
まあ、マスコミもあほだから

64 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:12:40 ID:AIdlJCiy

北のテロ支援国、解除延期へ=検証手順の合意得られず−米政府

【北京9日時事】ブッシュ米大統領に随行して訪中しているホワイトハウス当局者は9日、
米政府が11日に北朝鮮のテロ支援国指定を解除する可能性について、「実現しそうもな
い」との見通しを明らかにした。
 北朝鮮が提出した核計画の申告書に対する検証手順に関して合意が得られないためで、
見返り措置となる指定解除の正式決定を先送りする。(2008/08/09-16:55)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008080900301

65 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:13:03 ID:GNP96Zv/
>>62 補足
>日本外交再構築

拉致問題も重要だが
それだけを突出させるのが、本当に日本の国益にかなうのか

というか、こんなあほな外交でどうする
外交交渉にもならず、北朝鮮にシカトされて負け犬の遠吠えの日本

家族会は外務省は敵だと、ブッシュさまに擦り寄ったが最近は「忘れないよ」とリップサービスだけ
日本に関係の深い六カ国(米中ロ)の中で一人浮き上がる日本

拉致問題は一向に進展しない
こんなんで委員会? 家族会のみなさまがたよ

加藤が正しいよ
日本外交は、交渉による拉致問題解決の正道に戻れ! 約束を守る外交の正道に戻れ!

66 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:14:21 ID:GNP96Zv/
>>64
そうだよ
さすが米国だ
それで良い
一度エサを見せて出すそぶり
ほしがったときに一度じらす

67 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:19:35 ID:GNP96Zv/
>>64 >>66 補足

http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080901000566.html
米、テロ解除延期の公算 北朝鮮核検証で合意できず 2008/08/09 16:23 【共同通信】

 【ワシントン9日共同】米政府は北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除を11日にも行う予定だったが、北朝鮮の核計画申告内容の検証方法について合意に達していないため、解除は延期され、当初予定からずれ込む見通しが強まっている。

 ブッシュ大統領は解除発効の少なくとも45日前に行うことが必要な議会通告を6月26日に実施。
 今月10日で45日後となるが、10日は日曜日のため、米政府は早ければ11日にも解除を行う方針だった。

 検証方法で最大のネックになっているのは、どの施設を立ち入り調査の対象とするかという問題だ。
 米国務省当局者は「希望するすべての施設への立ち入りが認められるのが理想的」としているが、北朝鮮側は対象施設をできる限り絞り込もうとしており、8日の時点で「食い違いがまだ残っている状況」という。

68 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:21:35 ID:GNP96Zv/
>>66-67
これは北朝鮮が折れるだろう

69 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 18:53:04 ID:xAQUfddf
このスレの推奨NGワード

「(再録)
 加藤紘一 「日本は約束を守るべき」発言は正しい」

無意味な大量投稿は誰も読まん。その程度のことも理解できない低脳は
話にならない。



70 :取り敢えずは近々の危機は回避された:2008/08/09(土) 19:34:43 ID:468so7jK
8月9日16時26分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000102-jij-int

 【北京9日時事】
ブッシュ米大統領に随行して訪中しているホワイトハウス当局者は9日、
米政府が11日に北朝鮮のテロ支援国指定を解除する可能性について、「実現しそうもない」
との見通しを明らかにした。
北朝鮮が提出した核計画の申告書に対する検証手順に関して合意が得られないため。



71 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 20:30:56 ID:GNP96Zv/
>>69
大量? おまえの読む速度が遅いだけだろ

72 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 20:34:09 ID:GNP96Zv/
>>70
>米政府が11日に北朝鮮のテロ支援国指定を解除する可能性について、「実現しそうもない」
>との見通しを明らかにした。

「11日には、実現しそうもない」だな
北朝鮮が折れるだろう>>69
米が折れることはないから
そして、それは8月か9月か

73 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 20:35:29 ID:GNP96Zv/
>>72
8月か9月かには日本もなにか考えることだな

74 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 20:43:30 ID:GNP96Zv/
>>71
子供は難しい政治板にこなくていいんだ

75 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 20:48:34 ID:GNP96Zv/
>>72
拉致とは直接関係ないが

http://mainichi.jp/select/world/news/20080810k0000m030043000c.html
米国:北朝鮮テロ指定解除延期強まる 核検証案未回答で 毎日新聞 2008年8月9日

 【ワシントン小松健一】米政府は6月26日に北朝鮮のテロ支援国家指定解除の意向を米議会に通告、その発効に必要な「通告後45日」の期間が11日に経過するが、解除は延期される見通しが強まっている。
 北朝鮮が、米国の示した核計画の検証手順案に依然として回答していないためだ。
 米朝交渉筋は「北朝鮮と接触を続けているが、11日までに北朝鮮が検証方法を受け入れる可能性は低くなりつつある」と語った。

76 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 20:50:12 ID:GNP96Zv/
>>75
米国:北朝鮮テロ指定解除延期の間に日本の外交戦略を練り直すことだ

77 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 21:18:02 ID:DEYrFkpK

人さらいが被害者を返さないと経済制裁解除できません。
犯罪国家北朝鮮に対して当然ですね。



「被害者帰国まで制裁継続を」中山担当相

 中山恭子拉致問題担当相は9日、自民党熊本県連(熊本市)の研修会で講演し「北朝鮮が
(安否不明とされている)拉致被害者12人を日本に戻すことがはっきりしてきたら(経済)
制裁解除を考えるべきだ」と話した。今月11日からの日朝実務者協議を前に、あくまでも
拉致問題の解決が制裁解除の前提であるとの立場を強調した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080809/plc0808091956009-n1.htm


78 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 21:22:32 ID:efCEllZN
北朝鮮に言葉が通じないことは明らかw餌を与えれば食い付きますよw

79 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 21:59:17 ID:GNP96Zv/
>>77
中山恭子おばさんは、知っているんだろう
安否不明とされているが、おそらく死亡していることを

「生きていました」なら、人気はでるが
「やはり死んでいました」では、人気はでない

なにもする気なしと見た

80 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:00:29 ID:z5xKXhmb
共和国のテロ支援国家解除で朝鮮総連は勝利する




http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1218285493/l50

81 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:01:49 ID:GNP96Zv/
>>78
同意
当然だわな

制裁? 屁だよ
謝罪? 平壌会談で終わっている
犯人引渡し? そんな要求は2ちゃんねるだけだろ? なぜなら首謀者は金正日だから、それレジュームチェンジと同じだよ

82 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:03:52 ID:DEYrFkpK
>>81

犯罪国家北朝鮮は誘拐継続中。

83 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:09:27 ID:efCEllZN
日本は拉致天国 スパイ天国だから、政府が大掛かりな諜報機関か
国民を守るために全力でセキュリティ強化をしてほしい。安心安全な
生活は重要だからねw周辺国も北朝鮮 中国と人権なんて無い国が
のさばってるんだから気が気じゃ無いw福田じゃ無理だけど若い政治家
に頑張ってほしいよw

84 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:09:35 ID:GNP96Zv/
>>80
>共和国のテロ支援国家解除で朝鮮総連は勝利する

外交おんちだな
これだから子供はこまるよ

テロ支援国家解除など単なるきっかけであり、始まりでしかない
それから、北朝鮮の勝利が日本の敗北ではない

というか、北朝鮮を敗北させることを目的に外交をするのはやめた方がいい
あくまで、目指すは朝鮮半島の平和と安定

それは朝鮮半島に親日の政権ができること
長い道のりかも知れないが、それが日本の外交戦略でなければならない

拉致問題はその一環として解決されるべきもの

85 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:10:32 ID:GNP96Zv/
>>82
ま、それ、ブッシュに言えよ
北朝鮮を援助するそうだから

86 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:12:20 ID:GNP96Zv/
>>83
なに妄想してんだ
最近は起こってないだろ
それに警察だけ増やして犯罪を防ごうとしてもだめだよ

87 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:13:45 ID:DEYrFkpK
>目指すは朝鮮半島の平和と安定

拉致被害者が帰国できれば、そんなものどうでもいいこと。

拉致被害者を救出し、人道を重きを置いた外交に徹すること。
だから拉致解決が重要なんです。



88 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:17:43 ID:efCEllZN
>>86
外交ならどう言う外交で北に臨むの?親日なら山拓が上手いこと
北に迫ろうとしてるよね?そしたら安倍が興奮して失言して。。。
安倍はまだ若いからスルーできないんだよねw?山拓は冴えてるよ。
選挙で中々厳しい状態と思うけど。北は強行路線ではダメでしょうねw
話しを聞いてあげるしか無いw話を聞いてあげれば心を開くかも
しれない。大人の政治が必要かもしれないw

89 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:17:44 ID:GNP96Zv/
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/253
http://matutake-n.blogspot.com/2008/06/blog-post_15.html
編集者が見た日本と世界 松竹伸幸
2008年6月15日 北朝鮮問題での戦略はあるか

北朝鮮にとっては対米関係改善こそ至上命題であり、そういう動機に引きずられれば、それなりの成果が生まれそうな予感もある。
 問題は、日本側の出方である。生まれつつある変化を確実に成果に結びつけられるのか。そういう意欲と戦略はあるのかである。

 ところで、今月号の『世界』は、北朝鮮問題が特集である。「対北朝鮮 いまこそ対話に動くとき」。
 特集の全体は、あまり新鮮味がない。「これで事態が動きそうだ」と思わせるような、そんな分析とか、提言があるわけではない。

 ただ、蓮池透さん(拉致被害者家族会の元事務局長)へのインタビューは、なかなかのものだった。ほんらいだったら、政府関係者からは出てこなければならないような、解決のための戦略が語られている。
 たとえば、「(日本政府は)家族のことを気にするあまり思い切った手を打てないように感じる」ということ。「思い切った方策をとって、むしろ『家族の人はちょっと待っていてくれ。黙っていてくれ』というぐらいの気概がほしい」ということ。

 制裁問題を見つめる目もきびしい。
 要するに、政府が制裁をしているのは、家族の要望に応えているという姿勢を見せているだけのことで(その家族会の声だけを世論とみなして報道するマスコミに批判されないためでもある)、何らかの戦略をもっているわけではないと指摘する。

 制裁をしているのだから、後は困って相手が近寄ってくるなんていうのは、常識的にあり得ない。
 そして、蓮池さんは、米朝がやっているような交渉を提案する。行動対行動の原則にもとづく交渉である。政府関係者必読の書。

 私が書いてしまっては、営業妨害ですよね。『世界』関係者のみなさんに悪いので、是非、関心のある方には、一読をお勧めする。
 もうひとつだけ、面白かったこと。首相に対する論評である。

 小泉さんは、家族会が何を言おうと、自分の考えを貫く人。
 安倍さんは、「家族べったりで、家族の言うことは何でもやります」のタイプ。

 要するに、声は大きかったが、戦略はなかったということか。

90 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:18:57 ID:DEYrFkpK
>>85

わけがわからんこと言っていますが、誘拐犯は北朝鮮です。

91 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:19:36 ID:GNP96Zv/
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/262
http://www.iwanami.co.jp/sekai/
世界7月号
特 集 対北朝鮮――いまこそ対話に動くとき

【行動対行動の原則で】
対話再開のために何が必要か
  蓮池 透 (「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」元事務局長)
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2008/07/136.html
 インタビュー
対話再開のために何が必要か
蓮池 透 聞き手=編集部
--------------------------------------------------------------------------------
 蓮池氏は、北朝鮮に拉致された被害者の薫氏の兄であり、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」の事務局長 (1997〜2005)、副代表 (2005〜2007) を務めた。
 被害者5人が帰国し、また子どもたちなど家族も帰国したが、それ以降、日朝交渉は途絶状態にある。
 現状をどう認識しているか、それを打開するためには何が必要か、相手の怒りや憎しみを解いていくにはどうしたらいいか、詳しく語ってもらった。
--------------------------------------------------------------------------------

92 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:20:38 ID:DEYrFkpK

犯罪国北朝鮮工作員の意味のないコピペが始まった
か?

93 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:20:39 ID:GNP96Zv/
>>90
>わけがわからんこと言っていますが、誘拐犯は北朝鮮です。

わけがわからんこと言っていますが、じゃ110番に電話しな

94 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:21:21 ID:GNP96Zv/
>>92
こどもはかえんな

95 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:22:20 ID:DEYrFkpK
>>93

誘拐犯は北朝鮮だと何度も。

96 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:22:39 ID:GNP96Zv/
>>87
人道人道か
それだけで外交ができれば苦労なし

97 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:24:19 ID:DEYrFkpK
>>96

まず第一に人道ですよ。
北朝鮮は危険な国なのはわかりますが。


98 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:24:22 ID:GNP96Zv/
>>88
>外交ならどう言う外交で北に臨むの?

いまちょっと様子見でいいよ
アメリカのテロ支援国家指定の解除を待て

おそらく、北朝鮮がおれて非核化に向けて動く
チャンスはそのときだな

99 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:25:52 ID:DEYrFkpK
>>98

核兵器の廃棄はありません。
全然意味なしのものにすがりますね。

100 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:30:40 ID:efCEllZN
北には対話しか無いよw話を聞いてもらうと安心するタイプじゃね?
江戸時代の日本は黒船着て焦ったと思うけどまさに鎖国の国だからw
落ち着いてもらうしか無いよw>北には

101 :名無しさん@3周年:2008/08/09(土) 22:33:47 ID:DEYrFkpK

北朝鮮が落ち着けば傲慢になる。
それぐらいだぞ。効果は。

102 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 03:03:07 ID:3VoV8LRB
>71
いや、確実に君の判断力が狂っているだけ。

いくら中身がないからって、数埋めれば何とかなるみたいなガキは
引っ込んでてください。


103 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 05:53:22 ID:I+fNtEo2
>>102
2ちゃんねるはね、よむそくどがおそい子供にはむかない
いいたいのは、そういうこと

104 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 06:10:50 ID:I+fNtEo2
>>99
>核兵器の廃棄はありません。
>全然意味なしのものにすがりますね。

流れが読めてないね
あなたの北側に住む人が、大金をはたいて日本刀を購入したとしなよ(ダガーでもいいが)
なにかあると日本刀を振り回して脅すつもりみたいだが、実際にはつかえないんだよね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE
朝鮮民主主義人民共和国
歴史

 朝鮮戦争後、朝鮮民主主義人民共和国は、他の社会主義国家から支援を受けながら経済を発展させ、1970年代までは大韓民国に対し国力で優位を保っていた。
 しかしその後経済事情が悪化、特にソビエト連邦(ソ連)崩壊によるソ連からの重油供給停止が引き金となり、1990年代半ばにかけて経済は衰退した。
 同時に国内各地では食糧不足が深刻化し、各国の支援にもかかわらず、食料配給制度の崩壊などにより内陸の農村部を中心に餓死者が出る事態となった。
 それに伴い、多くの人々が食料を求めて中華人民共和国へと密入国し、脱北者問題が国際的に注目されるようになった。
 ただし、1999年以降は、中韓両国の経済協力などによって、国内総生産 (GDP) は回復しつつある。
 もっとも、経済状況は、いまだ1970年代の水準で停滞したままでいる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%A0%B8%E5%95%8F%E9%A1%8C
北朝鮮核問題

 2006年、北朝鮮は核兵器の保有を公言し、10月9日に地下核実験を実施したとみられる。
 10月15日、国連では全会一致で国際連合安全保障理事会決議1718を採択し、国連憲章第7章第41条に基づく経済制裁実施が発動された。
 これにより、東アジアの情勢は軍事的にもドラスティックに流動化しうる局面へと突入したと見られている。

 2006年米中間選挙共和党敗北とブッシュ政権の変節

 2008年現在、北朝鮮の核廃棄を象徴する政治ショーとして寧辺の老朽5MW黒鉛炉の蒸気冷却塔が爆破された
 米国財務省報道官は、「マネーロンダリング・違法金融・核拡散を防止するための金融制裁」を継続することを発表し、報道官は「まだ北朝鮮が国際金融システムへアクセスすることは認められない」と指摘しているため、
 今回は米国による対北制裁の主導権が国務省から財務省へ移っただけの形になっただけと言える。

105 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 06:17:35 ID:I+fNtEo2
>>104 つづき
どうも、日本刀で武装することで、経済的に困っているのをなんとかしたいみたいだ
普通は、日本刀などで武装するよりまじめに働けと言いたいが、どうも仕事ができない体質らしい

向こうの島の住人達は、テロを心配して「日本刀を放棄しなさい。どうせ使えないんだから。そうすれば支援するから」と説得している状態なんだよ
北側に住む人にしても、もともと向こうの島の住人達と話をするための道具として持ったわけだし、実際に使えないわけだし、良い取引ならのってくるだろう

ただし、できるだけ多くのものを引き出そうとするから、時間は掛るだろうな
そういう大きな流れを読め

106 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 06:32:21 ID:I+fNtEo2
>>105
”たとえ”で言ったが、次はリアルの分析

1.ソビエト連邦(ソ連)崩壊によるソ連からの重油供給停止が引き金となり、1990年代半ばにかけて経済は衰退した。
  同時に国内各地では食糧不足が深刻化し、各国の支援にもかかわらず、食料配給制度の崩壊などにより内陸の農村部を中心に餓死者が出る事態となった。
2.2002年9月小泉訪朝のころ、当時はロシア復権はまだだし、中国も発展途上で、米国からは「悪の枢軸」と名指しされた状態で、日本を頼ってきた
  日本から支援を引き出そうと、日朝平壌宣言を出して、拉致問題は5人一時帰国まで進めた
3.その流れを壊した日本版ネオコンでウヨの安倍
4.北朝鮮は再び瀬戸際外交に戻り、核実験へ
5.イラクで大失敗の米国は、北朝鮮宥和策へ
6.米国は北朝鮮の核が中東のテロへ渡るのを阻止したい。また、北朝鮮の核は「核拡散防止」に反し不安定にさせる。将来、ミサイルの性能が上がれば米本土に届くようになる。
7.米国としては、最終的には6に書いたことを実現しようとするが、とりあえず今年の11月に大統領選挙があるので、それまでに一段落までもって行く
8.それが冷却塔の爆破ショーとテロ支援国家指定解除およびエネルギー支援まで
9.もちろん、今後も最終的には6を実現しようとする米国と、「簡単に放棄しては取り分が少ない」とする北朝鮮と、両者の駆け引き、綱引きは今後も続くだろう

そういう大きな流れを読め

107 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 06:36:24 ID:I+fNtEo2
>>106 つづき
> 7.米国としては、最終的には6に書いたことを実現しようとするが、とりあえず今年の11月に大統領選挙があるので、それまでに一段落までもって行く
> 8.それが冷却塔の爆破ショーとテロ支援国家指定解除およびエネルギー支援まで
> 9.もちろん、今後も最終的には6を実現しようとする米国と、「簡単に放棄しては取り分が少ない」とする北朝鮮と、両者の駆け引き、綱引きは今後も続くだろう

いまここまで来た
北朝鮮は、「簡単に放棄しては取り分が少ない」と考えているので、駆け引きをしている

が、テロ支援国家指定解除およびエネルギー支援まで、まず戴くものは戴こうと
ぎりぎりのところで妥協するだろう

108 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 06:46:40 ID:I+fNtEo2
>>107 つづき
で、日本はどうする? どうすれば良い?

1.拉致は犯罪です : それで国際政治が動くかよ。「拉致は犯罪です」で解決するなら警察だけで終わる
2.犯罪国家北朝鮮とは取引しない : それは2002年当時までは有効だった。2008年は米ブッシュ政権の変節>>104が明確になったのでいまや無効だ
3.拉致最優先 : ま、気持ちと建前は分かる。が、それだけでは米中ロはしらけているよ。いつまでもそれじゃ、日本は孤立するぞ

109 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 06:52:12 ID:I+fNtEo2
>>108 つづき

だから、言いたいことは
1.2008年米ブッシュ政権の変節>>104が明確になったので、これをしっかり踏まえて
2.拉致問題解決には、米中ロの協力がないと日本単独では難しい
3.六カ国の空気読め。北朝鮮の核放棄に協力する(これは日本の国益にも合致)が、拉致問題解決にも協力してもらう(ギブアンドテーク)
4.それに向けて日本の外交戦略の再構築
5.日本は外交交渉による拉致問題解決の正道にもどるべし。外交の約束を守る正道に戻るべしだ

110 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 09:17:38 ID:I+fNtEo2
>>109 つづき
下記に賛成だ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080809-OYT1T00739.htm
「拉致」再調査進展に応じ制裁緩和…日朝協議で政府方針 (2008年8月10日03時06分 読売新聞)

 政府は9日、中国・瀋陽で11日から始まる日本と北朝鮮の公式実務者協議に関する対処方針を固めた。

 北朝鮮による拉致被害者の再調査などに対応し、段階的に対北朝鮮制裁措置を緩和・解除する。

 6月の前回協議では、北朝鮮が拉致被害者の再調査と日航機「よど号」乗っ取り犯らの引き渡しを行い、
 日本は
〈1〉人的往来の規制解除
〈2〉北朝鮮からの航空チャーター便の乗り入れ禁止解除
〈3〉人道物資を運搬する北朝鮮籍船の入港容認
――を実施することで合意した。

 対処方針では、北朝鮮が再調査に着手した段階で、人的往来の規制を解除する。調査が進展すれば航空チャーター便も容認する。
 北朝鮮籍船の入港容認は「納得いく再調査が終了」と「よど号犯引き渡しが終了」の二つの条件がそろった場合に実行する。

 一方、北朝鮮による再調査の検証も重視する。途中経過の報告を求めるほか、関係者からの聞き取りなどを認めるよう北朝鮮に働きかける方針だ。

111 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 09:21:49 ID:I+fNtEo2
>>110 つづき
おばさん、吼える
嫌われるよ

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080810STXKG045209082008.html
拉致被害者の帰国確定、北朝鮮制裁解除の前提 中山担当相 日経 20080810

 中山恭子拉致問題担当相は9日、自民党熊本県連(熊本市)の研修会で講演し「北朝鮮が(安否不明とされている)拉致被害者12人を日本に戻すことがはっきりしてきたら(経済)制裁解除を考えるべきだ」と話した。
 今月11日からの日朝実務者協議を前に、あくまでも拉致問題の解決が制裁解除の前提であるとの立場を強調した。

 協議で議題になるとみられる「よど号」乗っ取りグループ関係者の引き渡しについては「よど号犯は日本を捨てて外国に逃れた犯人。引き渡したとしても、拉致問題と絡ませた制裁解除があってはならない」と、
 6月の前回協議を受けて、日本政府が示した対北朝鮮経済制裁の一部解除方針に疑問を呈した。〔共同〕(07:01)

112 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 09:26:32 ID:W83PJgaa
6カ国協議における戦略と一時帰国の約束とがどう関係あるんだよ
因果関係ないだろ

113 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 09:54:13 ID:I+fNtEo2
>>112
>6カ国協議における戦略と一時帰国の約束とがどう関係あるんだよ
>因果関係ないだろ

頭悪いな

日朝会談→一時帰国→約束やぶり永住切換え→日朝協議破綻→瀬戸際外交→
北核実験→ブッシュ変節→六カ国再開→ブッシュ妥協、爆破ショー、テロ支援国家指定解除秒読み

「ブッシュ妥協、爆破ショー、テロ支援国家指定解除秒読み」を踏まえて
日本は外交戦略の練り直しの時期

言いたいのはそういうことだ
日本は外交交渉による拉致問題解決の正道にもどるべし。外交の約束を守る正道に戻るべしだ>>109

114 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 09:59:35 ID:W83PJgaa
日朝協議破綻って何だよ
協議はその後も続いてるだろ

115 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:05:06 ID:I+fNtEo2
>>114
>日朝協議破綻って何だよ
>協議はその後も続いてるだろ

形式的には
だが、相手にされていない

116 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:08:05 ID:W83PJgaa
相手にされてないのは約束破って怒ってるからだとでも思ってるの?

117 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:17:55 ID:I+fNtEo2
ちょっと古いが

http://mblog.excite.co.jp/user/critic3/entry/detail/?id=5859060
世に倦む日日
戦争が始まる − 「臨検」をめぐる金正日の戦略と辺真一の洞察
by thessalonike4
(2006/10/13 23:30)

 戦後の世界では外交は平時のものになり、外交と戦争は一般の通念と常識において峻別されるようになったが、北朝鮮においてはクラウゼヴィッツ的な「戦争は外交の延長」という古典的戦争論が生々しく生きている。
 刀を鞘に収めて話し合うのではなく、ギラギラと抜き身の状態で敵と談判をしている。
 戦争と外交が不可分一体で、シームレスに繋がっている。要するに、どういうことかと言うと、北朝鮮は戦争を始めてから交渉しようとしているのである。瀬戸際外交では米国が交渉に応じなかったから、瀬戸際の先に飛ぶのだ。

 臨検を任務遂行しようとする国連軍艦船との間で銃撃戦を起こす。
 日本海公海上で流血の事態を起こす。そして米国のリアクションを見るのだ。
 空爆と地上戦に踏み切るのか、それとも小競り合いの段階で矛を収めて外交交渉での事態収拾へ向かうのか、態度を窺うのである。
 無論、そこには賭けがあり、米国は空爆と地上戦には踏み切れないだろうという読みがあり、もし仮に米朝全面戦争の一歩前まで行った場合は、中国が身を挺して止めに入るだろうという判断がある。
 チキンレースは瀬戸際外交の範囲を超えて戦争状態まで含む段階に進んだ。
 米国の関心は核拡散を防止することであり、特にテロ組織に核が流出しないことである。
 北朝鮮と戦争して軍事制圧することではない。北朝鮮には米軍が行動して払う犠牲に見合う果実がない。
 普通に考えれば、臨検で不測の事態が起こり、双方に死傷者が出た場合、すぐさま中露が和平交渉を仲介するだろうし、米国はそれを受けるだろう。全面戦争は決断できないはずだ。

118 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:19:04 ID:I+fNtEo2
>>116
>相手にされてないのは約束破って怒ってるからだとでも思ってるの?

”怒ってるから”というのは違うと思う
約束しても守らないなら、話す必要はないし、時間の無駄だと

119 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:21:22 ID:3VoV8LRB
>103
議論する自信がないからってとにかく大量に書けばなんとなく勝った気になれる
老人は棺桶の中でおねんねしていてください。

要するに、
>いいたいのは、そういうこと
寝言は寝てしろ。


120 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:22:14 ID:W83PJgaa
じゃ仮に約束守ってたとして
その後どういう話し合いが行われたと推測するの?
加藤の話でもこのスレでも
そういう説明が一切無いよね

121 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:24:03 ID:I+fNtEo2
>>117 つづき
>クラウゼヴィッツ的な「戦争は外交の延長」という古典的戦争論が生々しく生きている。

外交がしっかりしなければ、戦力だけもってもだめ
日本は外交交渉による拉致問題解決の正道にもどるべし。外交の約束を守る正道に戻るべしだ>>109

http://0dt.org/000111.html
外交は戦争だ
by 箱男:2006年06月23日

クラウゼヴィッツの『戦争論』によると「戦争は外交の延長」である。
政治(外交)の手段として戦争が行われる。外交交渉の段階で既に戦争は始まっているのだ。

外交は戦争の一形態に過ぎない。
外交交渉だけで敵の戦艦を沈めて「戦わずして勝つ」事も出来る。
逆に外交が下手なら全世界を敵に回して孤立し、戦争でも不利になる。

戦争は軍隊だけでやるのではない。戦争を始めるのも終わらすのも「外交交渉」次第なのだ。
外交官が無能だと国防上、大きなリスクを背負う。

122 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:24:54 ID:I+fNtEo2
>>119
この程度で大量大量とうるさいやつ
おまえ2ちゃんねるの平均値から落ちるよ

123 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:26:51 ID:I+fNtEo2
>>120
仮定の話しをしても仕方が無い
一時帰国の線で、2002年10月15日までは外交を進めてきた

その流れを断ち切った、家族会、安倍、中山
事実がそういうことなんだよ

そして、今がある
大事なことは、あのときどうだったより、これからどうするか

日本は外交交渉による拉致問題解決の正道にもどるべし。外交の約束を守る正道に戻るべしだ>>109

124 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:27:07 ID:1iLv4hpN
生きている人を帰国させ、死んだ証拠を明らかにすれば、
日本は拉致問題が解決したと納得すると、
北朝鮮が考えているかどうか怪しい。
何をしたところで、日本は納得せず、さらに要求をエスカレートさせるだけと、
北朝鮮は思っている節がある。
それならもう、未来永劫日本と没交渉でもいいやと思ってたりすると厄介だ。

125 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:28:48 ID:W83PJgaa
>>123
そこを説明できないなら加藤や君の主張は全く説得力を持たないよ

126 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:30:48 ID:I+fNtEo2
>>125
別に

日本に残された道は、交渉しかない
厳然たる事実

ブッシュには見放された
厳然たる事実

127 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:35:31 ID:W83PJgaa
それが一時帰国の約束とどう関係があるの?
何の説明もできないんだね

128 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:52:11 ID:I+fNtEo2
>>127
あたまわる

一時帰国の約束を覆して、永住した
そして現在がある

頼りのブッシュに見放され
日本は再び基調線を外交交渉するしかない

これからは、約束を守る外交の正道に戻るしかない
加藤が正しい

それくらい人から説明されずとも分かれよ

129 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 12:53:14 ID:I+fNtEo2
>>128 訂正
日本は再び基調線を外交交渉するしかない
 ↓
日本は再び北朝鮮と外交交渉するしかない

130 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 13:08:41 ID:CSGlO4wP
拉致は犯罪だから約束を破って日本永住するのは文句言われる筋合いは
無いとw?言いたいかもしれないが、それでは北朝鮮と日本の信頼関係は築けないのはガチだよ。今まさに交渉が全く進まないのは約束破ったからでしょ?感情的に日本永住させたいのはわかるが、それで他の拉致被害の失踪者の行方は闇の中なんだよね。冷静な対応が欲しかったなw

131 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 13:48:45 ID:W83PJgaa
一時帰国の約束守ってれば現在と何が違うんだよ
そこが説明できてないと言ってるんだがね

132 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 13:54:40 ID:CSGlO4wP
>>131

>>一時帰国の約束守ってれば現在と何が違うんだよ

>>130の「北朝鮮と日本の信頼関係」

133 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:01:07 ID:W83PJgaa
>>132
死んだと言った人間がやっぱり生きてた事になるほどの
信頼関係でも築けたのかね?

134 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:04:06 ID:I+fNtEo2
>>132
同意

1.一時帰国の約束守ってれば、日本は約束を守る国だと思われる
2.一時帰国の約束を破れば、日本は約束を守らない国だと思われる

その違いだ
外交交渉の上では決定的な違いだ

135 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:05:01 ID:I+fNtEo2
>>133
死んだ人間がやはり死んでいるのか、あるいは生きているのか
その確認ができるくらいの信頼関係はできたろう

136 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:07:50 ID:W83PJgaa
>>135
絶対無理だと思うがね
そんな事が可能なら最初に死んでいるとは報告しないだろうよ

137 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:12:27 ID:CSGlO4wP
北朝鮮の「死んだ」と言う発言をまともに受け入れてる国民は
いないと思うよ。死んだと思うならもう拉致調査は終了してるよw
拉致交渉の粘り強い努力をするしか無いよ。それだけが手が無いw

138 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:13:02 ID:I+fNtEo2
>>136
つーか、日本も5+8で終わりと思ってないだろ
特に、家族会では

139 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:15:48 ID:I+fNtEo2
>>137
個人的には、8人のうち何人かは死んでいてもおかしくないと思う
が、何人かは生きていてもおかしくないと思う

さらに、死亡とされた8人以外にも被害者はいるだろう
8人以外に居たとしたら、生きている可能性大

早く救出するには、交渉するしかないよ

140 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:18:06 ID:I+fNtEo2
>>138
>個人的には、8人のうち何人かは死んでいてもおかしくないと思う

家族会としては受け入れられない事実だろうが
だから、北朝鮮だけの調査結果では不十分で、日本から調査団を派遣して徹底的に調査してはじめて日本側が納得できることだと思うよ

141 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:39:29 ID:I+fNtEo2
>>121
>クラウゼヴィッツの『戦争論』によると「戦争は外交の延長」である。
>政治(外交)の手段として戦争が行われる。外交交渉の段階で既に戦争は始まっているのだ。

外交がしっかりしないと軍事だけが突出してもなー
日本外交再構築、これが必要だ

142 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 14:53:03 ID:wsYQyGhx
>>140
約束を守っても死んだとしたことが覆るものではない
北朝鮮としてはテロ国家解除されそうだし、ドイツやイギリスとの経済交流もあるし日本に譲歩する必要性は全くない
譲歩するとしたら、良いか悪いかは別として北朝鮮へのバラまき無駄遣い外交(国交正常化先行)しかないだろうな

143 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 15:00:27 ID:CSGlO4wP
北には「飴あげるからオツカイ行ってきて?」とかいう風に物々交換
思考しか働かないから困るねw核が周辺国にどれだけ脅威や
迷惑なのかわからないのか?逆に迷惑と言うことで利用してお金を
ふんだくろうとするチンピラみたいなもんかw手に負えないガキ思考だよw

144 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 15:08:43 ID:I+fNtEo2
>>142
外交に勝ち負けの論理を持ち込むのはあまりよくない
日本の国益としては、朝鮮半島の緊張が緩和され、南北統一、それも親日政府、自由主義陣営の政府が誕生すること
それを目指して外交せよ

拉致問題は、その一環として解決すべき

145 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 15:25:46 ID:6rN9i2XD
>>144
お前の意見には全く国家感と言う物が無いな。
国民の生命、財産、主権を完全に無視している。

146 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 15:26:05 ID:I+fNtEo2
>>143
北朝鮮、アルカイーダ、ウサマビンラディン、フセイン・・
共通点は、すべてアメリカがその原因を作ってきた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9A%E8%AB%87
極東密約(ヤルタ協定)
米ソ両国は、(略)朝鮮半島は当面の間連合国の信託統治とすることとした。しかし、米ソの対立が深まるようになると、その代理戦争が朝鮮戦争となって勃発し、朝鮮半島は今に至るまで分断されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%80
アルカーイダは、ソ連のアフガニスタン侵攻に対抗して、CIAがイスラム義勇兵(ムジャーヒディーン)などと連帯させ組織し、訓練、育成したテロ組織であるとの説(BBC放送のドキュメンタリー番組で主張された)がある

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3
ウサーマは個人財産を生かしてアフガン義勇兵のスポンサーとなり、アブダラ・アッザムと共にアラブ諸国に「サービス局」(マクタブ・アル=ヒダマト)を開設し、エジプトなどから義勇兵を募集して組織化しアフガニスタンへ送り込んだ。

反米
彼らはアフガニスタンではアメリカ合衆国の後ろ盾を受けていたが、
ソ連の敗退後、ウサーマはアフガニスタンで共に戦ったエジプトのイスラム急進主義派テロ組織ジハード団の指導者アイマン・ザワーヒリーなどの影響を受け、反米活動に転じた。サウジアラビア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%B3
イラン・イラク戦争でアメリカ合衆国がイラクを支援した理由には、イランが他の中東諸国にイスラム革命の輸出を行なえば、サウジアラビアやクウェート、アラブ首長国連邦などスンナ派が実権を握る宗教色の薄い親米政権が危うくなり、
石油の確保などアメリカ合衆国の利益も危ぶまれる可能性があったからだとされる。

アメリカ合衆国は、ラムズフェルドを特使としてイラクに派遣、全面的な支援を約束した。武器提供・石油パイプラインの建設などで、イラン・イラク戦争の開戦を促した。

147 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 15:33:06 ID:I+fNtEo2
>>145
おまえは安倍か
美しい国か

おれは冷めている
あんたのように夜郎自大ではない

主権侵害うんぬんなら
なぜ拉致が判明した1988年時点(下記)で動かないのだ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9C%E9%83%8E
南越国を牽制する目的で使節を派遣、現地に郡県を設置し、夜郎王族を県令に任じることとした。
その漢の使者と面会した夜郎王が「漢執與我大(漢と我々のいずれが大きいのか?)」と尋ねたことより、世間知らずを表す「夜郎自大(夜郎自らを大なりとす)」の故事成語が誕生した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
日本政府の認識

1988年3月26日、参議院予算委員会で日本共産党の橋本敦は1978年7月から8月にかけて福井県・新潟県・鹿児島県において発生した若年男女の行方不明事件、富山県高岡市で発生した若年男女の拉致未遂事件、「李恩恵」及び金賢姫等について質問を行う。
これに対し国家公安委員長梶山静六は北朝鮮による拉致の疑いが濃厚であることの見方を示し、真相究明のために全力を尽くす考えであることを表明した[11]。
これは北朝鮮による日本人拉致事件の存在を政府が認めた初めての公式答弁である。

148 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 15:36:07 ID:I+fNtEo2
>>147 つづき
「主権、主権」か
美しい国
で、1988年3月26日のあと、日本政府はなにをしましたか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
日本政府の認識
1988年3月26日、参議院予算委員会

これに続き外務大臣宇野宗佑は「我々の主権が侵されていたという問題」、「全くもって許しがたい人道上の問題」、「強い憤り」、「主権国家として当然とるべき措置はとらねばならぬ」と答弁。
法務大臣林田悠紀夫は「我が国の主権を侵害するまことに重大な事件」「判明したならばそこで処置」と、
更に警察庁警備局長城内康光は「一連の事件は北朝鮮による拉致の疑い」、「既にそういった観点から捜査を行っている」と答弁し、北朝鮮による日本人拉致について政府の認識を示した。

149 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 15:36:52 ID:6rN9i2XD
>>147
何が夜郎自大なんだ?

>主権侵害うんぬんなら
>なぜ拉致が判明した1988年時点(下記)で動かないのだ

動かなかった事と何の関係も無いがな。
動かなかったから今は主権侵害を考えなくて良いと言う論拠には成らない。

150 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 18:29:46 ID:/uW+64zG
>>149
おまえの負け犬の遠吠えの姿=夜郎自大

2ちゃんねるでどれだけ「北朝鮮は犯罪国家」と非難し吠えようが、拉致問題は解決しないぞ
解決には外交交渉しかないんだよ

>動かなかった事と何の関係も無いがな。
>動かなかったから今は主権侵害を考えなくて良いと言う論拠には成らない。

動かなかったことには、それだけの理由があるはず
それが分からないで、「犯罪国家」「主権主権」と負け犬の遠吠えの姿=夜郎自大

151 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 18:31:54 ID:/uW+64zG
>>150 補足
もっと冷静になれ
冷静に外交交渉で拉致問題を解決するという正道へ戻れ

弱い犬ほど良く吠える
強者(アメリカ)は吠えず外交交渉だよ

152 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 18:43:56 ID:3VoV8LRB
>122
スレの2/3を一人で埋めてりゃ十分異常だよ。


153 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 18:45:07 ID:/uW+64zG
2ちゃんねるでえらそうに吠える
だが、それで2002年10月から実質進展なし
夜郎自大

5+8人以上の拉致問題を解決するためには
外交交渉しかない
外交交渉には約束を守る正道に戻るべし

154 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 18:46:26 ID:/uW+64zG
>>152
読むのが苦手なやつが来るところじゃないよ

155 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 19:16:50 ID:W83PJgaa
5人以外の拉致被害者に関する安否の確認を進展とするなら
2002年10月以前から進展は無いけどな
まあ小泉が訪朝した時点で死んだって言ってるんだから当然だが

156 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 19:38:12 ID:/uW+64zG
>>155
正確には、「8名死亡、4名は入境せず」だな
それから、他に1000番台リストまであるらしいぜ、これはどうする?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
 日本政府が認定した拉致事案は 12件、拉致被害者は17名[1]。
 北朝鮮政府側はこのうち13人(男性6人、女性7人)について拉致を公式に認めており、5名が日本に帰国しているが、残り12名については「8名死亡、4名は入境せず」と説明している(2008年3月30日現在)[2]。

その他の失踪者
 この他、数百人の失踪者について、「特定失踪者問題調査会」が「特定失踪者」として情報収集を行っている。
 その内訳として、北朝鮮による拉致が疑われる程度に応じ0番台リスト〜1000番台リストなどと分類し発表されている。
 現在、自発的に家族と縁を切って日本のどこかで暮らしている者、自殺など何らかの理由で拉致とは無関係に死亡していた者、全く別の誘拐事件の被害に遭った者や事件に巻き込まれて殺害された者など、拉致被害者ではないと確認された者がいる。
 なお、特定失踪者問題調査会とは別に「救う会」は日本政府認定の17人に加えて7人を拉致被害者と認定している。
 また、寺越武志も北朝鮮による拉致被害者であると各団体から主張されている。

157 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 19:40:13 ID:/uW+64zG
日本人妻の帰国問題がある
少なくとも6,839人、この人たちの日本人家族(親兄弟)は生き別れ>>32

これはどうする?

158 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 19:55:27 ID:W83PJgaa
どうすると言われてもな
拉致された疑いのある失踪者全てに関して
日本側が納得するだけの調査を行うには
北朝鮮に滅んでもらうしかないとすら思えるがな

159 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 20:02:31 ID:6rN9i2XD
>>150
>おまえの負け犬の遠吠えの姿=夜郎自大

全然意味が判ってないな。

>2ちゃんねるでどれだけ「北朝鮮は犯罪国家」と非難し吠えようが、拉致問題は解決しないぞ
>解決には外交交渉しかないんだよ

お前が2ちゃんねるでどれだけ「解決には外交交渉」と言っても、
お前が外交する訳じゃないから、ここで主張しても無駄だがな。

>動かなかったことには、それだけの理由があるはず

何で過去が出て来るんだ?
今と全然関係ないだろうが。
アホか。

160 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 20:44:36 ID:/uW+64zG
>>158
もう一つ道がある
北朝鮮と取引することだ
調査に協力するように

161 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 20:47:19 ID:/uW+64zG
>>159
>お前が2ちゃんねるでどれだけ「解決には外交交渉」と言っても、
>お前が外交する訳じゃないから、ここで主張しても無駄だがな。

そうでもない
ばかウヨ安倍が捻じ曲げた外交の原則

「守れない約束はしない。した約束は守る」
「拉致問題解決には交渉しかない。交渉はアメとムチ」

正道に戻すのには、それほど力はいらない
逆は大変だが

162 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 20:52:45 ID:W83PJgaa
取引ねぇ
北朝鮮国内において日本が調査の主導権を握るのは
事実上不可能だと思うがね
都合の悪い情報は徹底的に隠蔽されるだろうし

163 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 20:54:45 ID:/uW+64zG
>>162
しかし、道はそれしかない
レジュームチェンジの道はとざされた

164 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 21:05:08 ID:/uW+64zG
>>162 補足
>都合の悪い情報は徹底的に隠蔽されるだろうし

真実を語るのに、不都合を作ってはいけない
都合を悪くしてはいけないんだ

刑事が落とすのに「正直言え、悪いようにはしないから」と
事故原因調査と刑事免責の下記と同じだ

以前家族会が主張していたような、謝罪と関係者の処罰を人質解放まえに主張するなど狂気だよ

http://umanando.air-nifty.com/tondemo/2007/01/post_9d82.html
January 31, 2007 in 日記・コラム・つぶやき

 事故原因調査と刑事免責最近の各種事故に関する捜査を見るにつけ、加罰主義、報復主義に傾きすぎているような気がしてならない。
 被害者とその家族の心情は分かるが、可能な限り多くの責任者を見つけ出して報復したいという欲求が強すぎるように見える。

 テロリストを除けば、事故を起こしたくて起こす者などいない。最も重要なことは、同種の事故を再発させないことだ。
 加罰主義や報復主義はその妨げになる。自分に不利な供述は誰もしたがらないし、しない権利が憲法で認められている。
 自分に不利な供述をしてもらうには、刑事免責を行うべき場合もある。多くの国で事故調査における刑事免責を行っているのはこのためだ。

165 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 21:11:59 ID:W83PJgaa
拉致はテロだよな

166 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 21:25:42 ID:/uW+64zG
>>165
かも知れないが
米国は解除するだろう
「日本人拉致は忘れない」といいながら

167 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 21:33:53 ID:W83PJgaa
アメリカが当てにならんのは最初からだ

168 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 21:49:06 ID:/uW+64zG
>>167
そういうが、ブッシュさまに直訴にいった女が居た
娘の写真を横においてサービスしてくれたね、良かったね

169 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 22:26:30 ID:wsYQyGhx
だから、北朝鮮に対して国交正常化を先行させた外交交渉しか残されてないだろ
北朝鮮に対するバラまき無駄遣い外交しか残されてないだろ


170 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 23:31:49 ID:6rN9i2XD
>>161
はいはい、政治家が護るべき国民の生命、財産、国家主権を無視して外交の原則ですかw
馬鹿ですか貴方?

171 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 23:39:46 ID:k5e9RPNc
外交の基本は、た約束は守るって言っても
約束守らない北が相手では、正直者が
バカを見るんじゃないの、何度日本は
騙されてきたんだよ

172 :名無しさん@3周年:2008/08/10(日) 23:43:08 ID:wUeYEu0N

外交というより人質交渉。
北朝鮮は間抜けだった。

173 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 00:14:19 ID:vucvpvKk
>>169
北朝鮮を騙して、怒らせて、ミサイル花火を打ち上げ、核火遊びに走らせたのは安倍
だから、アメリカは必死に六カ国

日本から見ても、北朝鮮にミサイル花火、核火遊びを止めさせるのは国益に合致している
ミサイル花火、核火遊び、拉致を総合して進めないとだめだ

そのためには支援も必要ってこと

174 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 00:20:46 ID:vucvpvKk
>>170
>はいはい、政治家が護るべき国民の生命、財産、国家主権を無視して外交の原則ですかw
>馬鹿ですか貴方?

ばかはあんた
「政治家が護るべき国民の生命」というなら、1988年3月26日時点>>147-148ですぐ動かなければならない

あの時点なら、死亡とされた8人も生きていたろう
しかも、家族会の主張によれば被害者は5+8人だけではない
1000番台リスト>>156はどうするんだ? 見殺しか?

「政治家が護るべき国民の生命」というなら、1000番台リスト>>156まで含めて解決をはかるべし
いま救出を待っている人がいる

175 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 00:22:19 ID:vucvpvKk
>>172
>外交というより人質交渉。
>北朝鮮は間抜けだった。

もっとマヌケは、安倍、日本マスコミ、それに現代コリアにのせられた家族会

176 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 00:25:09 ID:8pNgTIdh
>>175

犯罪者北朝鮮は犯罪を犯した上に、人質交渉をした輩国家ですよ。
しかも、間抜けなことに騙された。
最悪です。

177 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 02:25:05 ID:UthAz0uA
 
ジャーナリズムにあるまじき 真実の隠蔽工作! 

朝日新聞は 犯人が在日であること 隠してるよー 

  http://fill.selfip.com/mainichi/   ヽ(`Д´)ノ

178 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 05:57:10 ID:vucvpvKk
>>176
>犯罪者北朝鮮は犯罪を犯した上に、人質交渉をした輩国家ですよ。
>しかも、間抜けなことに騙された。

1.国家を国際関係を、個人の道徳や法をもとに考えるな>>56
  国家は道徳や法にはかならずしも縛られない
2.日本は一時的に騙して得をしたようだが、大局的には必ずしもそうではない
  日本が得たものは5人の永住。だが「日本は約束を守らない国」ということになり、外交上は大きな失点。
  さらに、5人以外の問題は進展なし。
3.人を騙して得をする。日本人の倫理観に合わないし、結局そのツケは払わされている。

179 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 08:23:45 ID:g6Yg+R3F
>>178
日本は約束を守らないって
なんか抜けてないか
北がこれまで約束守った事あるのかい
学習しようよ
3は北そのものじゃない、北朝鮮そのものが
日本の論理観に合ってない。


180 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 11:48:08 ID:kpOpOpbN
立て篭もり犯との交渉に於いて考えてみなさい。

もし、彼・彼女達を帰したら(此の言葉自体違和感があるが…)北朝鮮は、どう利用するかな?

多分、彼・彼女達は、そのまま日本に残ることも可能であった筈だが、我、領主様の国に“自分の意思で”戻ってきたのだ…
これは、噂される拉致を明確に否定する根拠であり、拉致問題なるものは、そもそも、日帝が作り出したものである。

よって、我々は、この点についての謝罪と、速やかな戦後賠償を要求する。

となった時に、どうする?

北朝鮮は、未だ、国家による拉致事件を認めていませんし、拉致関係者を明確にしていませんよ。
明らかに、何時でも、無かった事にできる(言い逃れするべく)スタンスにあるのですよ。

外交は、狡猾であれ!
外交とは、そういうものです。

彼らが、怒っているのは、明らかに、個人レベルには留まらない大規模な国境を挟む拉致事件が存在することを、
国際的に、認知させてしまったことですよ。

老婆心ながら
>>179 さんの
>>日本の論理観に合ってない。

…は、日本の論理観ではなく、倫理観乃至論理性じゃないのかな〜?

181 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 12:41:03 ID:W0THER26
>154
自己の行動を省みることもまともに出来ないバカは消えてください。


182 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 20:27:29 ID:vucvpvKk
>>181
読むの遅れてる
やはり遅いな
こどもはかえんな

183 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 20:29:07 ID:W0THER26
>182
じじいは養老院に戻った方がいいよ。
介護ヘルパーのおじさんも困ってるじゃん。


184 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 20:31:43 ID:vucvpvKk
>>179
相手が約束を守らないから、日本も守らないということではだめだ
それなら、交渉をしない方がいい

ウソツキ外交は、二度と使えない浅はかな策であるのみならず
国際的にも、「日本外交は信用できない。世論を理由にいつひっくり返されるか予断を許さない」ということになる

交渉するのかしないのか、ふらふらするな!

185 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 20:34:40 ID:vucvpvKk
>>180
>もし、彼・彼女達を帰したら(此の言葉自体違和感があるが…)北朝鮮は、どう利用するかな?

それも含めての日本政府の一時帰国約束だろうよ
まさか考えてないなどというなよ、恥ずかしいことを。外交失格だろうぜ

一時帰国、返せば利用される
しかし、一時帰国と言わなければ相手は帰すと言わないかも知れない

そういう交渉の経緯だったろう
だましは良くない。日本外交の恥だよ

186 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 20:35:11 ID:vucvpvKk
>>183
こどもはさんせいけんないよ

187 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 20:47:55 ID:CGHv47Ny

産業廃棄物以下のゴミサヨはさっさと金玉正日の地上の楽園に移住しろ
二度と日本に戻ってくるな

アホ馬鹿赤軍の家族も日本政府が拉致してるのは違法
速やかに地上の楽園北朝鮮に返し家族共々未来永劫に日本に戻らないほうが良い


188 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 21:44:25 ID:CAB/h8yF
意味不明なイデオロギー論争を煽って
本質から目を背ける自民党、特に清和会工作員乙。

189 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 22:49:29 ID:sU3lZGxX
意味不明なイデオロギー論争を煽って
本質から目を背ける北朝鮮工作員乙。

190 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:03:29 ID:CAB/h8yF
具体的にどこがどうなのか
指摘されたい。
>>189

191 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:13:46 ID:sU3lZGxX
具体的にどこがどうなのか
指摘されたい。
>>188

192 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:15:24 ID:N4u5Ewab
>>184
北はうそつき外交をうまくつかって
いるわけだが、まあ持たざる者の強み
なんだろうけど
それに、今のところ北より日本の方が
国際的に信用されているし、
拉致に限って言えば、人権問題だし
きちんと世界に発信していけば
五人を渡さなかった事は
理解されると思うけどな。

193 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:19:06 ID:sU3lZGxX

約束破りなどと言っているのは北朝鮮工作員。
まあ、その類ではあるな。

194 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:21:31 ID:Dz5zMHKF
拉致を認めたという時点で北朝鮮としては最大の譲歩をしているわけで、
それに対して一時帰国の約束破りした上に経済制裁だからな。

北朝鮮から見たら、日本は非合理的で話の通じない相手だと思ってる
はずだ。交渉するメリットが無いからな。


195 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:25:38 ID:N4u5Ewab
偽の骨送るのは有る意味
合理的なのかな

196 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:30:42 ID:Dz5zMHKF
>>195
偽の骨だったというDNA鑑定結果自体が捏造だった可能性が
非常に高いという事を知らないの?

197 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:33:39 ID:N4u5Ewab
あくまで可能性だろ、うちらとしては
政府発表を踏まえて論じる
しかないんじゃないか
そうじゃないと、なんでも有りになってしまうよ

198 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:36:55 ID:s2eEsBEI
日本も北朝鮮も不合理で、もはや一切交渉の進展はないな。
結局体制崩壊しか拉致問題を進展させる方法はない。
そしてアメリカがあの調子だから、北の体制が崩壊することはない。

199 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:43:47 ID:Dz5zMHKF
>>197
技術的に見て人工衛星の打ち上げだった事が明らかな
テポドン1号ですら未だに弾道ミサイルだと言い張っている
政府の言ってる事なんか信用出来ないな。

科学的な事実より政治的な思惑で政府発表が行われている
としか思えない。

200 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:46:49 ID:FfmQleyj
アメリカのCIA、中国の公安部、韓国の中央情報部、イスラエルのモサド、イギリスのMI6等々、
普通の国の諜報部隊はどこも拉致や暗殺は日常茶飯事だ。奴らはたかだか100人程度の拉致を
核と引き換えにするなんてバカじゃないのかと思っているのが、良い悪いは別にして本当のところで
国際社会なんてそんなもの。



201 :名無しさん@3周年:2008/08/11(月) 23:47:01 ID:N4u5Ewab
>>199
それで良いんじゃない、
お互い確かめられないんだから
北の切ったカードを同じ手で流したって事だろ


202 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 07:05:33 ID:Ipa+SrOa
「北朝鮮指導部は「核申告書提出(6月26日)によってテロ指定は自動的に解除される」(北朝鮮政権に近い関係者)と解釈してきた可能性があり・・」
これは、約束破りではない

米国のテロ指定解除先送りは当然だ

米国外交が、一枚も二枚も上手
日本外交は、一枚も二枚も下手

http://mainichi.jp/select/world/news/20080812ddm002030058000c.html
米国:北朝鮮テロ指定解除先送り 北朝鮮の反発は必至 毎日新聞 2008年8月12日 東京朝刊

 【北京・西岡省二】北朝鮮に対する米国のテロ支援国家指定解除が先送りされることについて、北朝鮮は11日夜現在、公式の反応を示していない。
 ただ、北朝鮮指導部は「核申告書提出(6月26日)によってテロ指定は自動的に解除される」(北朝鮮政権に近い関係者)と解釈してきた可能性があり、反発は必至だ。

 北朝鮮側には「いったん指定解除のレールを敷いてしまえば、米国側からそれを崩すようなことはない」(北京の外交関係者)との読みがあったとみられる。
 米朝和解ムードを演出するため、寧辺(ニョンビョン)の核施設の冷却塔爆破や申告書検証の大枠合意などで積極的な協力姿勢を示してきた。

 ところが、米国から示された検証方法は北朝鮮の想定以上に厳しい内容で、プルトニウム計画だけでなく、高濃縮ウランによる核開発も含むすべての核施設の立ち入りや施設内の飛散物質の採取を求めている。
 北朝鮮は申告済みの寧辺の核施設など約10カ所への立ち入りは認めたものの、「未申告活動の痕跡を調べる鑑識活動」(同関係者)であるサンプル採取などに難色を示しているという。

203 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 07:10:07 ID:Ipa+SrOa
>>201 >>199
人工衛星の打ち上げロケットと弾道ミサイルの技術は近いというか重なる部分が多い
弾道ミサイルの技術確認を人工衛星の打ち上げでやるということも不可能ではないだろう

だから、人工衛星打ち上げとしても、その技術が弾道ミサイルに転用される可能性もあり
小さな断片だけでなく、大きな時系列の流れを見ないとな

大局を見失うぜ

204 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 07:11:55 ID:Ipa+SrOa
>>200
100%同意

横田ママは、「国際世論に訴える」などというが
国際社会の現実は、みな裏にまわれば悪をやっているんだよ

205 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 07:13:27 ID:Ipa+SrOa
>>198
同意
かつ、中国が裏からささえる

仮に、金正日が失脚するとしても、親中のだれかに変わるだけだろう
拉致問題解決には直接結びつかない

206 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 07:13:58 ID:Ipa+SrOa
>>197
大本営発表を信じますか?

207 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 07:19:05 ID:Ipa+SrOa
>>195-196
同意

完全に燃えた骨からDNA鑑定が出来ないのは科学の常識だ
日本がそれが可能というなら、骨が不完全燃焼で鑑定できるDNAが残っていたということの立証があるべき

が、残念ながらそこがかなり灰色

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E9.81.BA.E9.AA.A8.E5.95.8F.E9.A1.8C.E3.81.AE.E7.9C.9F.E5.81.BD
 まず「遺骨は火葬されたものであり、DNAは残っていないはず」というものである。
 DNAは熱に弱いために、火葬された遺骨からDNAが検出される事自体がおかしいのではという指摘がある。
 また、コンタミネーション(試料汚染)の可能性も懸念される。
 帝京大学が行なったDNA鑑定はネステッドPCRという方式をとっているが、この方式は非常に敏感であり、コンタミネーションに由来しない論拠を示す事が非常に重要である。
 さらに、吉井講師はそれまで火葬遺骨鑑定が未経験で当該鑑定が初めてであったことも指摘されている。

 しかし、日本政府はこれらに対し、火葬した骨の一部が熱に十分さらされなかったためDNAが残存していたと説明したが、科学的知見からの反論を未だに行なっていない。
 遺骨は鑑定のために使い果たし、再試は困難であるとされている。
 別人判定を下した帝京大講師はその後、警視庁科学捜査研究所の法医科長となり、コメントを一切していない。

208 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 09:08:31 ID:BF0bnYI9

キチガイ北朝鮮の主張と比べれば10000000000000000000000倍まとも

209 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 12:33:03 ID:WdilH3Wq
>>207
>完全に燃えた骨からDNA鑑定が出来ないのは科学の常識だ

その骨が完全に燃えていたかどうか怪しいところだがな。
そもそも火葬の習慣のない北で、火葬にする事自体不自然だがな。

210 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 13:04:51 ID:BF0bnYI9

証拠隠滅捏造隠蔽国家の得意技

211 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 18:49:15 ID:Ipa+SrOa
>>207-209

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E9.81.BA.E9.AA.A8.E5.95.8F.E9.A1.8C.E3.81.AE.E7.9C.9F.E5.81.BD
遺骨問題の真偽

日本政府は「遺骨」とされた骨は別人のものと判断した。
但しこの結論に対してはいくつかの疑問が示されている。

1)鑑定では本人のDNAが検出されなかったということだけであって、これを以って別人だと断定出来るのかという声があがった
2)同時に鑑定を行なった科学警察研究所では「判定不能」
3)帝京大学が行なったDNA鑑定はネステッドPCRという方式をとっているが、この方式は非常に敏感であり、コンタミネーションに由来しない論拠を示す事が非常に重要である。
4) さらに、吉井講師はそれまで火葬遺骨鑑定が未経験で当該鑑定が初めてであったことも指摘されている。
(引用おわり)

なぜ、科学警察研究所では「判定不能」なのか?
なぜ、コンタミネーションに由来しない論拠を示す事ができないのか?
なぜ、吉井講師がそれまで火葬遺骨鑑定が未経験で当該鑑定が初めてであったことも指摘されているのに、厳密な検証なしに鑑定を信じることができるのか
なぜ、別人判定を下した帝京大講師はその後、警視庁科学捜査研究所の法医科長となり、コメントを一切していないのか

>そもそも火葬の習慣のない北で、火葬にする事自体不自然だがな。

同意だが、日本が鑑定偽装をする必要はないだろ?
ま、安倍あたりの低脳ウヨぼんが、家族会および世論受けを狙ったと思うが・・

212 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 18:49:46 ID:Ipa+SrOa
>>210
日本式大本営発表のことか?

213 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 18:57:52 ID:Ipa+SrOa
ウヨども、斎木昭隆・外務省アジア大洋州局長らの交渉を静かに見守れ
おまいらは、ブッシュに見放されたんだよ

http://www.asahi.com/politics/update/0812/TKY200808120214.html
北朝鮮、拉致再調査着手を表明へ 日本の要請受け入れ asahi.com 2008年8月12日15時7分

 【瀋陽=牧野愛博】日本と北朝鮮の外務省実務者による公式協議で、拉致被害者の再調査のやり方をめぐる日本側の要請について、北朝鮮側が基本的に受け入れ、再調査着手を表明する見通しになった。
 11日からの協議で北朝鮮側がこうした方針を伝えた模様で、12日の協議で細部が詰まれば、調査の時期や期間が固まる可能性も出てきた。

 北朝鮮関係筋が明らかにした。中国・瀋陽で開かれている協議には宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使や斎木昭隆・外務省アジア大洋州局長らが出席。
 最終日の12日は午前9時(日本時間午前10時)から、瀋陽市内のホテルで主に再調査の方法を巡って意見交換した。

 日本側は11日の協議で、拉致問題は国民的な関心事項であり、世論が納得するやり方で再調査しなければ、事態の進展が見通せないとの考えを説明。
 斎木氏は協議後、「どういう方法で、誰が主体となって、何を対象として、どれぐらいの期間をかけてやるか、考え方を伝えた」と説明した。

 12日は、日本側の考え方に対し、北朝鮮側が回答。それを踏まえ、日本から派遣した専門家が調査状況を確認し、意見交換できる態勢づくりなどを話し合う。
 日本側は、北朝鮮で一定の権限を持つ機関による調査や、過去の調査結果にこだわらないことへの確約も求めており、北朝鮮側も応じる構えとみられる。

 再調査開始が確実になったと判断した時点で、日本側は人道支援物資積み込みのための北朝鮮籍船の入港や人の往来など、制裁の一部緩和に踏み切る方針だ。

214 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 19:59:02 ID:gL2p9xP3
今後拉致問題に関し、北朝鮮が調査を進め、結果として生存者が帰ってくるなら、
約束を破って5人を帰さなかったことで、交渉のチャンネルを断ってしまったという主張は根拠を失う。
5人を帰さなくても、拉致問題は進展する。帰さなくて正解だった。

215 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 20:56:57 ID:HeSOtFUn
>>214
人の寿命が無限なら
一つは、被害者自身の寿命

一つは、家族たちの寿命
確か、家族の中の幾人かは解決を見ずして寿命を迎えた

ずるずるずるずる
それで良いなら正解だろう

216 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 21:17:42 ID:gL2p9xP3
>>215
圧力のみの政策が間違っていたとは言えても、
約束を破ったことまで間違っていたとは言えない。
約束を破った後でも、対話に重点を置き、鞭ではなく飴をちらつかせれば、
拉致問題は進展していたと考えることが出来る。
今日本が言っている、「行動対行動」が功を奏するなら。

217 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 22:36:01 ID:HeSOtFUn
>>216
半分同意
約束を守れなかったなら、それなりの手当てがあってもよかった

が、当時は安倍中山家族会現代コリアは、レジュームチェンジによる拉致問題解決を夢想していた
なので、約束を守れなかったことに対する補償をすべきではなく、「当然だ」と世論を煽った

それが家族会の失敗だった
一時帰国を永住に切り替えても、「約束を守れなかった補償を日本側がする」と言えばかなりまともな交渉になったろうに

それを許さないように世論を煽った家族会だった

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1216648965/253 >>89
http://matutake-n.blogspot.com/2008/06/blog-post_15.html
編集者が見た日本と世界 松竹伸幸
2008年6月15日 北朝鮮問題での戦略はあるか

 ただ、蓮池透さん(拉致被害者家族会の元事務局長)へのインタビューは、なかなかのものだった。ほんらいだったら、政府関係者からは出てこなければならないような、解決のための戦略が語られている。
 たとえば、「(日本政府は)家族のことを気にするあまり思い切った手を打てないように感じる」ということ。「思い切った方策をとって、むしろ『家族の人はちょっと待っていてくれ。黙っていてくれ』というぐらいの気概がほしい」ということ。

218 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 22:41:27 ID:0xX3AQvF

誘拐犯に人質を返していたら馬鹿としかいいようがない。
人質が誘拐犯の北朝鮮にいいように使われて、二度と日本の地を
踏めなかったでしょう。
北厨はどうしようもないカルトです。


219 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:06:23 ID:HeSOtFUn
>>218
>誘拐犯に人質を返していたら馬鹿としかいいようがない。

人質は13人とその家族たち
その内5人だけ交渉で一時帰国を実現した

それを約束を守らなかったらどうなる?

220 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:07:37 ID:HeSOtFUn
>>218-219
>誘拐犯に人質を返していたら馬鹿としかいいようがない。

それに、その論理なら最初から約束を守らない前提で、一時帰国と言ったということかね
それは、また乱暴な話しだな

221 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:11:02 ID:Ef6AFHGi
家族会が何を言っても自由だろ
政府が流されなければ良いだけだ
自分の家族が拉致されて、
年もとってきてるんだ、なにか行動しなきゃ
と思うのは自然だと思うぞ。


222 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:25:33 ID:HeSOtFUn
>>221
家族会が何を言っても自由だよ
世論が流されなければ良いだけだよ

223 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:26:41 ID:0xX3AQvF
>>220

たとえそうであっても誘拐事件なので仕方がない。
あくまでも、北朝鮮の犯罪から被害者を救出する方が優先される。

224 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:30:26 ID:HeSOtFUn
>>223
あくまでも、全体解決を目指さないと
一部で終わって袋小路は良くない

225 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:31:09 ID:0xX3AQvF
>>219

まだ北朝鮮の犯罪に巻き込まれた被害者はたくさんいるからね。
いずれにしても、北朝鮮に犯罪はやめて拉致被害者を解放するよう
国際社会を含めて粘り強く言うことしかない。

226 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:32:51 ID:HeSOtFUn
>>221
「拉致問題を解決してください」
「被害者を救出してください」
まではいい

だけど、2002年10月のころ
家族会は結構過激な発言をしていた
蓮池兄など。かれはマスコミの言論統制まがいのことまでやっていた

227 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:33:17 ID:0xX3AQvF
>>224

もちろん、全面解決を目指さないといけません。
袋小路は人質を北朝鮮のような悪党のいいようにされないように
することが大切です。

228 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:35:15 ID:0xX3AQvF
>>226

それを問題にするのは北朝鮮工作員ぐらい。
家族が誘拐されて過激も何もありません。当然でしょう。

229 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:36:12 ID:HeSOtFUn
>>225
>国際社会を含めて粘り強く言うことしかない。

同意なんだけど
国際社会ってのが、実体があるのかと

例えば、国連の事務総長は韓国出身の潘基文(パン・ギムン)
だが、韓国の拉致問題は動かないぜ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F%E9%95%B7
現在の国連事務総長 潘基文(パン・ギムン)

230 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:38:03 ID:HeSOtFUn
>>228
レジュームチェンジによる拉致問題解決を目指すことは過激じゃないかな
当時、安倍中山家族会のタカ派連中(ネオコンかぶれ)は、そう主張していた

231 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:38:03 ID:0xX3AQvF
>>229
まあ、今の事務総長は役立たずでしょう。
無視した方がいいかもしれません。

232 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:40:20 ID:HeSOtFUn
>>231
いや、もともと国連事務総長は、有力国から出さないし
ま、国際社会といっても、いまの六カ国の内の三つの国(米中ロ)でほとんど決まりだよ

233 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:41:25 ID:0xX3AQvF
>>230

まず、家族が誘拐されてる状況を考えてください。
普通の精神なら、被害者家族を攻撃するなど人間性すら劣ります。

234 :名無しさん@3周年:2008/08/12(火) 23:44:31 ID:0xX3AQvF
>>232
北朝鮮は全く国連で力を持ちません。
いずれにしても、米中露にも働きかけることは重要です。

235 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 00:04:13 ID:mcleKmcQ

北朝鮮の人質の扱いは、寺越武志の例を見てもわかるだろ。
たった1度の一時帰国、しかも北朝鮮に言いように言わされている。
要が終われば、もう二度と帰国を許されない。

寺越武志
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%B6%8A%E6%AD%A6%E5%BF%97

236 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 06:11:15 ID:xu3VsthZ
>>235
寺越武志さんの場合は、ちょっと事情が違う
北朝鮮の妻と子供3人をもうけた。
長女は嫁ぎ、現在は妻と長男夫婦、次男、父(太左衛門さん)と暮らす。

日本での拉致疑惑否定という政治的役割を果たしたために、破格の昇級をしたと考えられており、平壌市内の高級マンション(10部屋付き、バス・トイレ各2)に住む。
現在は朝鮮労働党員で平壌市職業総同盟副委員長を務める。
2002年10月3日、北朝鮮の職業総同盟の訪日団の一員として帰国。

寺越武志さんは、完全に北朝鮮の生活がある(北朝鮮の妻と子供3人)
日本人同士が結婚していた蓮池さん、地村さん、アメリカ人と結婚していた曽我ひとみさんとは事情が違う

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1880/people_5.html
寺越武志(てらこし たけし)さん(1950年 - )
行方不明当時 中学生(13歳)

北朝鮮では在日朝鮮人であると偽って国籍を取得したといい、妻と子供3人をもうけた。
長女は嫁ぎ、現在は妻と長男夫婦、次男、父(太左衛門さん)と暮らす。
1997年9月に行われたインタビューで「自分は拉致されたのではない。遭難し、北朝鮮の漁船に助けられた」と、本人は拉致を強く否定。
そのため、北朝鮮の拉致容疑事案には寺越武志さんのケースは含まれていない。
寺越さんが拉致を否定することが、当時高まっていた拉致疑惑を否定する対日外交カードとして利用されていた。
日本での拉致疑惑否定という政治的役割を果たしたために、破格の昇級をしたと考えられており、平壌市内の高級マンション(10部屋付き、バス・トイレ各2)に住む。
現在は朝鮮労働党員で平壌市職業総同盟副委員長を務める。
2002年10月3日、北朝鮮の職業総同盟の訪日団の一員として帰国。

237 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 06:17:14 ID:xu3VsthZ
>>233
家族会が政治的に踊っているからそういっているだけ
現実に現代コリアの主張そのものだったし

当時も政治的発言をしていた
単なる拉致被害者家族以上の政治的発言と行動をしているからそういっている

純粋に拉致された被害者救出を訴えていれば・・
ま、自民党の中にコメ支援する人達がいて、その反動でブッシュ悪の枢軸ネオコン調に乗った経緯はわかるけど

238 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 06:19:49 ID:xu3VsthZ
>>234
>北朝鮮は全く国連で力を持ちません。

北朝鮮の背後に中とロがいる
中とロは、国連安全保障委員会の常任理事国だよ
だから、間接的にはかなり力はあるよ

>いずれにしても、米中露にも働きかけることは重要です。

ここは同意

239 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 06:27:10 ID:xu3VsthZ
>>237 補足
>家族会が政治的に踊っているからそういっているだけ

家族会ももう少し政治的発言を抑制しないと
あんたら、2002年10月当時と時代が変わっていることを分かれよ

2002年10月当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの米ブッシュ、米ネオコンたち
いま、勢いのなくなった米ブッシュ、米ネオコンたちはいなくなり、六カ国は拉致より核優先
いま、頼みの安倍ぼんは、どぼん

現総理は毛嫌いしていた福田康夫ちゃん
「外務省は敵だ!」と叫んでも、拉致問題解決には外務省やってもらうしかない(米ブッシュに見放されたいまではね)
蓮池透さん(拉致被害者家族会の元事務局長)へのインタビュー記事をもっと読めよ。かれは時代の変化を言っているんだ >>217

240 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 06:32:30 ID:xu3VsthZ
>>236 補足
2002年10月3日、北朝鮮の職業総同盟の訪日団の一員として帰国。
2002年10月15日、拉致被害者5人帰国
そして2週間後に一時帰国を永住に切り換えた

こんな状況では再来日は難しい
この状況は、安倍と中山が作った

241 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 06:43:11 ID:xu3VsthZ
>>240 補足
>この状況は、安倍と中山が作った

「行動対行動」の原則
5人を一時帰国させた北朝鮮の行動に対し、当時の日本側はなんら行動で応えていない
ばかりか、一時帰国の合意を反故にし永住に切り替えた

確かに、「拉致は犯罪で悪いのは北朝鮮」という原理主義者の主張にも一理あるが
しかし、国際社会は「行動対行動」の原則、外交上の約束は守るという原則で動いているわけで
その原則は守らなくちゃいかんよ。でないと、交渉や話し合いはできないってこと

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/29525?c=120
「行動対行動」で制裁解除 町村長官、衆院拉致特委 西日本新聞 2008年6月19日

 町村信孝官房長官は19日昼の衆院拉致問題特別委員会で、対北朝鮮経済制裁の一部解除方針について
「北朝鮮が拉致被害者の再調査で具体的行動を取れば、それに見合う日本側の措置を取る」と述べ、「行動対行動」の原則に基づいて制裁解除を進めていく考えを示した。

242 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 06:46:12 ID:xu3VsthZ
>>241 補足

いまの流れはこれだ

http://www.asahi.com/international/update/0813/TKY200808120442.html
拉致再調査、北朝鮮が早期に委員会 日朝で合意 朝日新聞 2008年8月13日2時36分

 【瀋陽=玉川透、牧野愛博】中国の瀋陽で11日に始まった日本と北朝鮮の外務省実務者による公式協議は13日未明、北朝鮮が拉致被害者再調査のための委員会を早期に立ち上げ、秋までの調査完了を目指すことなどで合意して終了した。

 日本側は、委員会が立ち上がった段階で、人的交流の再開など、制裁の一部緩和に踏み切る。よど号ハイジャック犯関係者の引き渡しや、万景峰号など北朝鮮籍船の寄港再開については今回は合意できず、今後の協議に委ねられた。

243 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 07:00:22 ID:hnBGgg1P
外交上の約束を反故にして良いとは思わんけど
状況に応じた対応は必要だと思うし
一時帰国の後小泉が再訪朝して5人の家族も帰ってきたり
めぐみさんの娘と称する女に横田夫妻が面会したり
めぐみさんの遺骨と称する物体を送りつけてくるなど
散々やり取りがあったんだから
約束破った事が原因で交渉が頓挫したってわけではないよな

244 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 07:21:29 ID:19XJTwPt
>>239
政治的発言って言ってもな
政府カ側が家族会としっかり
コミニケーション取ってない
からじゃないのかい、流れが
変わったのならば、それを理解するように
話し合いするのも政府の役目だろ

245 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 12:01:12 ID:cTQDhbEz
拉致被害者再調査 秋までに終了で合意 万景峰入港は見送り 日朝実務者協議

 調査に当たっては、日本政府が認定した拉致被害者のうち未帰還の12人だけでなく、
特定失踪(しつそう)者その他も含む「すべての拉致被害者」が対象となる。

 これに対し日本側は、北朝鮮側が調査委員会を立ち上げた時点で、経済制裁のうち、
人的往来とチャーター航空便の乗り入れ禁止を解除することで合意した。

↑もう政府はアホとしか言い様が無いな。

246 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 12:39:25 ID:xu3VsthZ
>>245
>↑もう政府はアホとしか言い様が無いな。

政府が正しいよ
動物園では”餌付け”という
ここから始めないとな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A4%8C%E4%BB%98%E3%81%91
 餌付け(えづけ)とは、野生動物、あるいは野生由来の動物に人為的な餌を食べるように仕向ける、あるいはそれに慣れさせることである。
 目的は餌を与えることそのものか、それによって人間に対する警戒をゆるめさせることにある。

247 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 12:43:35 ID:xu3VsthZ
>>244
いや、ま、流れは分からんでもない
小泉までの歴代政権は、拉致問題について、ほとんど結果を出せなかった

それで家族は政府を信用できないと
「米支援反対」などの抗議行動もあった

小泉訪朝後も、北朝鮮不信を前提に現代コリアの主張に乗り、レジュームチェンジによる解決を望んだ
が、ブッシュの宥和策転換でそれがほとんどなくなったのが、現状だ

それは説明を受けずとも、家族達が実感しているだろう
だが、いままでの慣性があるから方向転換ができないだけだろう >>217

248 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 12:47:30 ID:xu3VsthZ
>>243
>約束破った事が原因で交渉が頓挫したってわけではないよな

では、これからどうするかと言えば、「行動対行動」の原則>>241
つまり、だましのような浅はかな手は二度と使えず、約束を守る外交の正道に戻るってことだよな
それを、日本の世論も理解しないと

249 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 13:06:24 ID:hnBGgg1P
それは向こうの行動次第だね
また捏造した証拠を出したりしなければな

250 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 13:27:58 ID:cTQDhbEz
>>248
それは北朝鮮に言えよ。

251 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 14:12:07 ID:xu3VsthZ
>>250
>それは北朝鮮に言えよ。

北朝鮮には言ってもだめ
アメとムチだな、そして行動だ

日本世論には言って聞かせる(広報だな)

252 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 14:15:03 ID:xu3VsthZ
>>249
>それは向こうの行動次第だね
>また捏造した証拠を出したりしなければな

相手が約束を守らないから、日本も守らないなど、浅はかな子供じみた考えでは解決しない
アメとムチ

相手が約束を守ったときは、アメ(制裁緩和または支援)
相手が約束を破ったときは、ムチ(制裁)

この呼吸だよ

253 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 14:20:06 ID:cTQDhbEz
>>251
なら日本の外交の仕方に対し、約束守れと言うのは矛盾しているな。
そもそも独裁国家と民主主義では、民主主義の方が外交面で不利なのは自明だからな。
アメリカでさえ何度も騙されてきている。

約束守れだの何だのは、単に官僚的な発想でしかない。

254 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 16:58:18 ID:xu3VsthZ
>>253
>そもそも独裁国家と民主主義では、民主主義の方が外交面で不利なのは自明だからな。
>アメリカでさえ何度も騙されてきている。
>約束守れだの何だのは、単に官僚的な発想でしかない。

それは違うな
アメリカが騙されたというが、騙されて失ったのもは少ししかない
しかし、日本が騙しをして失うものは信用で大きな損失だ

いま論点は二つ
1.安倍のように5人だけつまみ食いで人気取りの部分解決。それでよかったのか?
2.拉致被害者が5人以外にもいるとして(まだ生きている人が何人かいると思う。まだ拉致と認定されていない人も含め)、今後残りの拉致問題をどうやって解決するのか。
  特に、米国の変節(個人的には変節と思っていないが)と六カ国の核優先の状況下で。

1.については、「つまみ食いで人気取りの部分解決」は良くなかった。あくまで、全体解決を目指すべきだったと
2.については、今後は日本外交の交渉で解決するしかないので、行動対行動、外交上の約束は守るという正道に立ち戻るべきと

255 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:01:15 ID:xu3VsthZ
>>254 補足
>そもそも独裁国家と民主主義では、民主主義の方が外交面で不利なのは自明だからな。

拉致という人質からみの特殊問題でなければ、国の基礎体力が違うから、独裁国家と民主主義との違いを越えて、圧倒的に日本の外交力が上
但し、北朝鮮の背後に中ロという保護者がいるので、中ロを入れた形で外交を展開することが望ましい

それが六カ国の場
六カ国の場を最大限活用することが日本外交の戦略として正しい

256 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:06:32 ID:alOc45nN
米国は核問題のほうを重視してる
そりゃ数人の拉致被害者よりも
よっぽど重要な問題だからな

257 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:07:27 ID:alOc45nN
米国が折れれば必然的に日本も追従する
まぁ日本の世論が圧倒的に反発すれば
変わるだろうけど
結局みんな対して関心がない

258 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:07:51 ID:hnBGgg1P
5人以外は死んでるって報告も、偽の死亡記録の提示も
小泉訪朝の時点で既に行われていたんだから約束云々は関係無い

259 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:46:11 ID:zpExcO70
今回の再調査の結果として、新たに生存者が帰ってくるだろうか。
もし今回何の結果も出ないとしたら、北朝鮮は圧力をかけられようが、
飴で釣られようが、一切日本の要求に応じる気がないと判断せざるを得ない。
そうなったら日本としては、何とかして北の体制を崩壊させるか、
そうでなければ、あと50年くらい、全ての関係者が亡くなるまで、
北との関係をこのまま凍結でもしておくしかない。
わが国一国だけで体制崩壊を実現するのはきわめて困難だろうし、
他国が北との関係を改善し、北が国際社会に参加していく中で、
わが国が関係を絶ったままでいることも困難だろう。
今は北が拉致問題を進展させてくれることを願うばかりだ。

260 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:48:19 ID:xu3VsthZ
>>256
同意
アメリカにとっては、”日本人”の拉致より核が重要

261 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:50:03 ID:xu3VsthZ
>>257
同意

>まぁ日本の世論が圧倒的に反発すれば
>変わるだろうけど

安倍ぼんがヘタレになったからだめだな
福田流が全面に出る

262 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 17:51:10 ID:xu3VsthZ
>>258
その理屈なら、再調査も無意味ってことだが
福田に手紙書けよ

だけど、家族会も拉致被害者は5+8人に限定されるべきではないと考えれているだろうな

263 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 18:02:08 ID:xu3VsthZ
>>259
死亡8人が「生きていました」の確率は低いだろう
ただ、その調査結果を日本側が追跡調査できることになっているので、その点の期待は少しはあるね

あと、「まだ他に居ました」という北朝鮮を許容できるだけ、日本の世論が成長しているかどうか・・
前回は、「拉致してました」「生きている5人を一時帰国させます」に対して、「けしからん」「犯人を引き渡せ」「処刑しろ」「犯罪者を支援するな」という現代コリアのあおりに乗った日本世論だった

行動対行動の原則から言えば、「生きている5人を一時帰国させます」という日本に対するプラスの行動に対し、「一時帰国者を戻さない」という北朝鮮へのマイナス行動で応えた
だから、北朝鮮は「まだ他には居ました」とやっても日本に褒められるどころか、「やっぱりやっていたのか」とまた日本世論がウヨに煽られるのを恐れているいるだろう

「正直に言え、悪いようにはしないから」と刑事の落としのテクニックが使える日本世論に成長しないと、なかなか北朝鮮も「正直に言えない」と考えているだろうな>>154
そう考えると、やはり安倍中山の短慮だったろう・・

264 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 18:04:13 ID:o48y8XeF
>>253
そんなに日本を戦争に参加させたいのか?

265 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 18:31:13 ID:hnBGgg1P
北朝鮮に対して腹を立てるのはウヨの思考だと?
寝言は寝てから言えよ

266 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 18:43:43 ID:xu3VsthZ
>>264
日本は戦争できないよ
それに拉致問題解決のために北朝鮮と戦争などという選択肢はありえない

問題解決にはならない

267 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 18:45:12 ID:xu3VsthZ
>>265
腹立てても問題解決にはならない
腹はすわっていないとね

腹がすわると、腹は立たない
そこにはただ外交交渉がある

外交交渉による拉致問題解決が

268 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 19:01:07 ID:zpExcO70
腹が立つのは当然だが、怒りのままに行動するのは愚かだ。

269 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 19:05:14 ID:xu3VsthZ
>>268
同意
徳川家康の家訓だな

270 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 19:06:59 ID:VzpR9nI7
>>236

寺越武志も同じだ。誘拐しておいて25年音沙汰なし。
人質をいいように使っているだけね。
それが北朝鮮のやり方。


271 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 19:07:05 ID:hnBGgg1P
現代コリアが如何ほどの影響力を持ってるんだよ
ほとんどの国民は拉致問題に関するニュースをテレビや新聞で知るんだろうが
それらが全てウヨの煽りだとでも思ってるのか
頓珍漢も程々にしとけ

272 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 19:10:01 ID:VzpR9nI7

北朝鮮は誘拐犯罪国。犯罪を誤魔化しいまだに反省すら無し。
この点は冷静になって押さえておかなくてはいけません。

273 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:06:27 ID:cTQDhbEz
>>254
>>255

>拉致という人質からみの特殊問題でなければ、国の基礎体力が違うから、独裁国家と民主主義との違いを越えて、圧倒的に日本の外交力が上

お前が根本的に何も判っていないのが、独裁制と民主制の違いだ。
これが理解出来ない馬鹿は、加藤と同じ事を言うんだろうな。
お前の認識が皮相浅薄である事が良く判るよ。

274 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:25:59 ID:xu3VsthZ
>>270
>寺越武志も同じだ。誘拐しておいて25年音沙汰なし。
>人質をいいように使っているだけね。

狙いが分かりやすくって良いじゃないか
その程度は当然で、読めてないとね、外交はできない

275 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:28:44 ID:Hc0MpnKv
益税問題

「売り上げが1000万円以下の事業者は消費税を納めなくていいのに、消費税を消費者から
取っているのはずるい」というような言説がよくみられる。しかし、商品の仕入れ時に消
費税がかかっており、仕入れ時の消費税額は、納税業者の場合は納める消費税額から差し
引いている。非納税事業者の場合は自身で消費税を納める必要は無いものの、仕入れ時に
消費税を支払っているため、消費者から消費税を受け取る必要があるのである。 例えば、
本体8000円+消費税400円で仕入れて、本体10000円+消費税500円で売った場合、納税
事業者が納める消費税額は500円-400円の100円である。一方、非納税事業者の場合、受
け取った500円の消費税は納税しなくてもいいが、仕入れ時に400円の消費税を支払って
いるため、懐に入るのはまるまる500円ではなく、差額の100円が入ることになる。

ここで「400円だけ消費者から徴収すればよい」と言う者もいるが、

400円という徴収金額から顧客に仕入額を否応なく知らせなければならなくなる(通常は仕
入額というのは商売上の秘密である事が多い)
遡って顧客に返金するにしても膨大な事務処理が必要となる(益税問題は、消費税納税事
務の繁雑さを小規模事業者に課する事を避けるための免税措置により生じている為、本末
転倒となる)
等から非現実的である。

益税そのものには大きな問題があるため時折社会的関心は集めたものの、現実的な解決案
が無いために免税業者でも売価に対する消費税相当額を徴収せざるを得ない状況が続いている。

276 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:32:44 ID:xu3VsthZ
>>271
>現代コリアが如何ほどの影響力を持ってるんだよ
>ほとんどの国民は拉致問題に関するニュースをテレビや新聞で知るんだろうが
>それらが全てウヨの煽りだとでも思ってるのか

2002年10月当時、さかんに
「拉致問題は金正日体制が崩壊(レジュームチェンジ)しないと真の解決はない」
「冬になれば、100万人の餓死者がでて、民衆の暴動が起こり、北朝鮮は崩壊する」
こんな主張が、8人死亡の情報に憤る国民に迎合するように、TVで繰り返された
これまさに、現代コリアの主張そのものだった

勿論、それが国民に受け入れられた背景がある
1)国民の怒り
2)ブッシュ悪の枢軸発言に代表されるネオコン調の流行

時はながれ、怒りはそうは続かない
ブッシュはイラク失政で悪の枢軸発言を撤回し北朝鮮宥和策
現代コリアも姿を消した

これが2008年8月の日本の現実
で・・、どうするんだと

277 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:34:43 ID:xu3VsthZ
>>272
>北朝鮮は誘拐犯罪国。犯罪を誤魔化しいまだに反省すら無し。

そんなことを言い出せば、CIAやKCIAなど諜報機関を持っている国家はすべて反省なし
ブッシュも、大量破壊兵器の存在を前提にイラクに攻め込んだ。が、大量破壊兵器は発見されず結局無かったという結論だが、反省はサルなみだろ?

278 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:38:13 ID:cTQDhbEz
>>277
それでも未だ民主制の方が自浄能力は高いけどね。

279 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:39:03 ID:VzpR9nI7
>>277

人権侵害だと世界的非難を浴びてる。
それでも、拉致犯罪を犯して返すどころか、反省するらなし。
冷静に北朝鮮を見るとことが大切です。

280 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:41:18 ID:VzpR9nI7
>>274

人権蹂躙国家北朝鮮としては当然かもしれないが、
もちろん普通ではない。
ましてや、外国なんてとんでもない。犯罪事件です。

281 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:42:47 ID:xu3VsthZ
>>273
>お前が根本的に何も判っていないのが、独裁制と民主制の違いだ。

北朝鮮なんて、なんにも力はないんだよ
核、ミサイル全部はりこのトラだ

だが、アメリカは核が中東へ渡ったり、あるいは北の核がドミノを起こして、韓国や日本、台湾などが核武装に走るのが困る
核拡散になれば、核戦争の危機が増大する

独裁制と民主制なんて大した違いはない
現代コリアに毒されているんだろう

実際、独裁制で政治や外交の天才がトップに君臨するならともかく
金正日の天然パーマの出腹のメガネが天才に見えるとしたら、あんたもメガネ買いなおせよ

282 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:44:08 ID:xu3VsthZ
>>277
同意
だが、北朝鮮には自浄など期待するな
アメとムチだけだよ、有効なのは

283 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:44:42 ID:VzpR9nI7
>>281

まずは拉致犯罪の解決です。

284 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:46:16 ID:xu3VsthZ
>>278-279
「人権侵害だと世界的非難」「ましてや、外国なんてとんでもない。犯罪事件です」と
そういって問題解決するなら、話は簡単だが・・・

国際政治はそんなきれいごとでは解決しない
確かに口先では、「人権侵害だと世界的非難」「ましてや、外国なんてとんでもない。犯罪事件です」と

だが、問題解決に結びつく具体的行動にはならないんだよ

285 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 20:49:49 ID:VzpR9nI7
>>284

まず、正しく認識することかことは始まるのです。
いきなり妄想さくれつでは困ったものですが。

286 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:02:24 ID:cTQDhbEz
>>281
個人的資質に頼る所が大きく、民衆の支持を必要としない独裁体制の外交と、
民衆の多くの支持を基盤とするく民主制の外交の違いが全然判ってないみたいだな。

287 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:12:01 ID:hnBGgg1P
国民が怒った時点で強硬論へと傾くのに充分な状況だろうよ
政治的なイデオロギーなんか関係ないね

288 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:15:08 ID:xu3VsthZ
>>285
おいおい
妄想は、あんたらと家族会だろ?

国際世論で拉致問題が解決する?
国際世論だけで問題解決するなら、もうとっくに・・・

289 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:22:07 ID:xu3VsthZ
>>286
過去、独裁体制の国家が光った例があることは歴史の教えるところ
古くは、アレキサンダー大王、ローマのジュリアスシーザー、チンギスハン、ナポレオン・・・

まさか、あの天然パーマをこれら歴代の天才政治家と並べるな
独裁体制の国家の問題は、バカ殿がトップに来たとき国が傾くということ

いまの北朝鮮だ

290 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:23:55 ID:VzpR9nI7
>>288

だから、相手は凶悪犯の北朝鮮だと。
そこを認識しろと言っているのだが?

291 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:24:25 ID:xu3VsthZ
>>287
いや、テレビが煽った
この効果が大きい

いま、人は新聞の政治欄など読む人は少ない
TVの影響が大きい

TVはお涙頂戴を煽り、怒りを煽る、そして視聴率を取る

292 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:25:13 ID:xu3VsthZ
>>290
じゃ、最初から諦めろよ、おまえ
敗北主義だな

293 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:29:52 ID:zpExcO70
>>290
北朝鮮が凶悪犯であることは重々承知の上で、それでも
拉致問題を解決するために日本が持つ選択肢は、交渉しかないという話だと思う。

294 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:30:00 ID:VzpR9nI7
>>292

それが、人権問題なのです。
北朝鮮のような国から拉致被害者を救出することが大事です。
それは積極的にしなければなりませんね。

295 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:32:18 ID:hnBGgg1P
私も人並みにテレビは見ていたが
少なくともニュース番組において強硬論が主張された場面など記憶に無いがね

296 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:33:23 ID:VzpR9nI7
>>293

交渉は否定していない。というか、北朝鮮が悪いことしましたと被害者を
解放すべき。それが本来の交渉。


297 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 21:39:25 ID:zpExcO70
>>296
>北朝鮮が悪いことしましたと被害者を解放すべき。

べき論で言うなら、それに違いないんだけど、
北朝鮮がそうしないから苦労しているわけで。
べき論を通して何の進展も得られないままずるずると時を過すか、
原則論は忘れても、被害者奪還のための現実路線を取るかという話だね。

298 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 22:03:15 ID:xu3VsthZ
>>295
>少なくともニュース番組において強硬論が主張された場面など記憶に無いがね

ニュース番組、特にNHKなどはそうかも知れないが
広く報道番組と呼ばれるものがある

あるいは、ワイドショーとか
そこでは、テリー伊東、重村、現代コリアの面々、家族会、安倍たちは過激発言をしていた

「北朝鮮はけしからん」
「拉致問題解決には金正日体制崩壊」

「北朝鮮は崩壊寸前」
「冬には百万人が餓死」

「アメリカがイラクが終われば北朝鮮だ」などなど
そういう発言が受けたし、TVは視聴率を取るためにそれを垂れ流した

しかし、結局拉致問題は5人とその家族以上には進まず、金正日体制は崩壊せず、米ブッシュは宥和策へ・・・

299 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 22:03:55 ID:xu3VsthZ
>>297
全面同意

300 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 22:19:25 ID:xu3VsthZ
いま、拉致問題の好機、交渉による問題解決の可能性は十分あると思う
そのためには

1.関係者の処罰、補償、謝罪は一時棚上げ。それは生きている人質が全部帰還してから
2.拉致された全員が生きているとは思わない、が少なくとも一人以上、まだ名前も知られていない生きている被害者がいるような気がする
  少なくとも、生きている被害者の生還が最優先。ただ、足元を見られないよう、理不尽な要求は聞く必要ない
3.北朝鮮はいま、変革を迫られている。ロシアと中国とが市場経済を導入した現在、北朝鮮もいずれ・・・
4.原油高騰が北朝鮮を直撃。貧乏な北朝鮮は重油を買えない
5、従って、日本が経済支援をアメに、さらなる制裁(それがなにか思いつかないが)をムチに、行動対行動、した約束は守る、守れない約束はしない、騙しの手は使わない
  そういう正道の交渉をすれば、チャンスは十分ある
  ただし、あまりにも拉致問題を突出させ六カ国で浮き上がってしまうと良くない。落ち着き、バランスを取って、米中ロの協力をうまく引き出しながら交渉を進めること

301 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 22:32:56 ID:VzpR9nI7
>>300

6か国協議は拉致問題を出すのにチャンス。
北朝鮮が必ず出てくるのだから。

302 :名無しさん@3周年:2008/08/13(水) 23:46:03 ID:xu3VsthZ
>>301
同意
六カ国を最大限利用すべき
1)米中ロとも、北朝鮮の非核化で一致
  つまり、各国とも中東テロに核が渡ったり、日本が核武装するきっかけになるのは困ると
2)レジュームチェンジは、中国が共産党独裁を取っているので、北朝鮮の独裁は維持したい
  北朝鮮の独裁がゆらぐと、中国の共産党独裁に揺らぎがくる
3)その中で、北朝鮮の非核化に日本も協力し、拉致問題解決に米中ロに協力してもらう
  北朝鮮としても、いまさら日本人の拉致被害者の利用価値は低いと思われ、用済みなら返す

303 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 02:41:07 ID:r9WwjetU
【北朝鮮】拉致解決を吹聴する山崎拓 20080110
http://jp.youtube.com/watch?v=gcpvrYNUMcg

山拓は全然使えない。

304 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 04:15:13 ID:NBjdqLjj
>>302
同意
そういうお花畑がお似合いねw
おれなら拉致問題は解決できないほうに賭けるけどね

305 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 04:33:57 ID:h/Jey2dN
政治家の駄策といい、政治評論家の愚痴といい、もういい加減どうでもいいような気がしてくる。
これがメディアを通して、存分に発言できる者たちの言葉か。

「日本」「日本経済」「国民」・・・・と簡単に言わないで頂きたい。
国を任せた覚えもないし、期待もしない。口先だけの評論家は論外です。

単に日本に生まれただけなんです。

306 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 05:06:53 ID:/vLsixQF
>>304
拉致問題は、まだ全容がつかめていない
はっきりしていることは、5+8人以外にもいるだろうということ

だから、段階を踏んでやってゆくしかない
レジュームチェンジが期待できない以上

307 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 05:13:15 ID:/vLsixQF
>>305
おいおい
テレビドラマじゃないんだよ、現実は

なにを期待しているか知らないが、スーパーヒーローが現れて大活躍で問題解決?
現実はもっと泥臭いものなんだよ

特に国際政治は
「犯罪国家だ」と言い出せば、ほとんど犯罪国家だらけなんだよ、現実の世界は

308 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 05:18:45 ID:/vLsixQF
夫婦でコメントが分かれているところが面白いね
横田ママの方が感情的、パパは理性的

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=112610
日朝協議で横田夫妻コメント 新潟日報2008年8月13日

 拉致被害者再調査の早期開始などで合意した日朝実務者協議について、横田めぐみさんの両親滋さん(75)、早紀江さん(72)は13日午前、実効性の高い再調査に向けた日朝両政府の取り組みを求めた。

 滋さんは「これまでの協議に比べると、実質的な話し合いだった」と評価。「北朝鮮は再調査の結果を随時出すと言っており、接触の機会が増えるのは拉致問題の解決にプラスに働くのではないか」と期待する。

 日本側が見返りとした経済制裁の一部解除については「行動対行動としている以上、円滑に交渉を進める上で仕方がない」とし、「(万景峰号など)船舶の入港禁止は解除されておらず、交渉への悪影響は小さいのでは」との見方を示した。

 早紀江さんは「前回協議で再調査の話が出てから、もう2カ月たった。政府は北朝鮮のペースに振り回されず、慎重に再調査の動きを見ていっていただきたい」と要望。
 「再調査で拉致被害者の姿、状況がちゃんと分からなければ、制裁解除はできない」と訴えた。

309 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 05:33:12 ID:/vLsixQF
>>307 補足

1.現実は、人質事件であって、その前提で考えなければならない
2.犯人に反省を促し、謝罪し人質を返すよう呼びかけるなど、それで解決できるのはTVドラマだけ
3.帰国5人+8人以外にも、まだ未判明の拉致被害者で生存者がいると思われ、そういう人も含めて生存者の生還を優先すべき
4.関係者の処罰、補償、謝罪は一時棚上げ。それは生きている人質が全部帰還してから
5.今後は日本外交の交渉で解決するしかないので、行動対行動の原則、外交上の約束は守るという正道に立ち戻るべき

310 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 06:10:47 ID:/vLsixQF
>>307 補足

”捜査関係者は「かつての北朝鮮は旧ソ連の影響下にあり、背乗りがロシアから北朝鮮にもたらされた可能性はある」と指摘する。”だってよ
北朝鮮拉致の先生がいたんだ、それが旧ソ連
「犯罪国家だ」と言い出せば、ほとんど犯罪国家だらけなんだよ、現実の世界は >>307

http://mainichi.jp/select/world/news/20080814k0000m040170000c.html
スパイ:ロシア人の男を書類送検 失踪日本人になりすます 毎日新聞 2008年8月14日

 福島県郡山市で65年に失踪(しっそう)した歯科技工士、黒羽一郎さん(当時35歳)になりすましてスパイ活動したとして、警視庁公安部は13日、アジア系ロシア人の男を国籍、氏名、年齢とも不詳のまま旅券法違反などの容疑で書類送検した。
 男は95年の出国後も旅券を更新していたが、昨年6月に失効しており、公安部は再入国の可能性が低いとみて書類送検に踏み切った。

 調べでは、男は92年6月、オーストリアの日本大使館で、黒羽さん名義の旅券を取得し、94年2月に日本に入国、95年2月に出国した疑い。

 公安部が男の存在を把握し、97年に事件が発覚。住んでいた東京都練馬区の自宅からは乱数表や換字表、受信機などが押収された。
 男は95年に既に出国していたが、その後所在は確認されていない。公安部は在日ロシア大使館の当時の一等書記官が事件に関与したとみて任意で出頭要請したが拒否され、書記官は帰国している。
(略)

 ◇「背乗り」で活動 北朝鮮工作員も
 スパイ活動をしやすくするため、他人になりすます手法は「背乗り」と呼ばれる。

 蓮池薫さん夫妻の拉致事件で国際手配中の北朝鮮の元工作員、通称「チェ・スンチョル」容疑者は72年と80年に、日本人男性2人になりすましたとされる(西新井事件)。
 同じ北朝鮮の元工作員、辛光珠(シングァンス)容疑者=拉致容疑で国際手配=もこの手法を使い日本国内で活動したとされる。

 捜査関係者は「かつての北朝鮮は旧ソ連の影響下にあり、背乗りがロシアから北朝鮮にもたらされた可能性はある」と指摘する。

311 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 06:13:02 ID:7kcXcDvI

 8月14日産経に掲載された「桜井よしこ 福田首相に申す」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080814/plc0808140321001-n1.htm

 でも、拉致事件にもついても書いていますが、正に「正論」です。

 

312 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 07:11:13 ID:/vLsixQF
>>311
桜井よしこ、ウヨでしょ
安倍と同じ、「美しい国」の臭いがする

確かに、香水は良いにおいがするが、現実の国際政治は香水だけの華やかな外交だけでは成り立っていないんだよね
現実はもっと泥臭い、力と力、国益と国益のぶつかり合いなんだよ。例えば、下記グルジア

ロシアに国益があれば、アメリカにも国益がある
日本にも国益があれば、相手にも国益がある

相手の国益にも配慮しつつ、日本の譲れない国益を通す。時には真正面からぶつかることも必要だが、妥協も必要だ
一切の妥協なく国益を主張せよと、桜井おばさん。あんたは外野の評論家。桜井おばさんの主張など、ロシア軍の前には屁のツッパリにしかならんよ

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080814-OYT1T00125.htm?from=navr
グルジアへの米軍派遣表明、米露の対立激化へ 2008年8月14日 読売新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】ブッシュ大統領が13日、米軍による対グルジア人道支援を発表したのは、グルジア情勢への関与姿勢を明確にし、
「民主化のモデル」と自賛してきた親米のサアカシビリ政権を脅かすロシアを強くけん制する狙いがある。米露間の対立の激化は避けられない。
(略)
 大統領は、ロシアは軍事行動を停止すると約束したにもかかわらず、これと矛盾する行動をとっていると批判。
 米政府が入手した情報を基に、ロシア軍部隊がグルジア中部ゴリの東側に陣を敷き、東西を結ぶ幹線道路を分断してトビリシを脅かしているほか、黒海に面する港湾都市ポチを制圧していることを明らかにした。
(略)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080809-3758656/news/20080814-OYT1T00083.htm
米軍機がグルジアへ、人道支援目的で…米大統領発表 2008年8月14日 読売新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】ブッシュ米大統領は13日、ホワイトハウスでロシア軍部隊のグルジア侵攻に関して声明を発表、ゲーツ国防長官に対し、米軍による対グルジア人道支援を開始するよう指示したことを明らかにした。
 ロシア側の反発は必至で、米露間で新たな緊張を招きそうだ。

 ブッシュ大統領は、支援物資を搭載した空軍のC17輸送機1機がすでにグルジアに向かっていると述べ、「今後、空軍機と海軍の艦船を駆使して人道支援・医療物資を送り込む」と強調。
(略)

313 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 07:37:27 ID:/vLsixQF
>>311 追加
> http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080814/plc0808140321001-n1.htm
>8月14日産経 桜井よしこ 福田首相に申す

<コメント>
1)「毒餃子事件では中国は横暴な主張に終始した。中国公安省は全国中継のテレビ会見で、日本警察の捜査結果をことごとく否定、捜査に日本側が協力しなかったと非難した上で日本犯行説を示唆した。」
 これ、北朝鮮が拉致問題でやってきたことと同じ。みんな同じだよ。国際社会ってみな同じ

2)「相手国との約束の重要性を強調する高村氏の論は、加藤紘一氏が、帰国した拉致被害者を北朝鮮に送り返さなかったのは北朝鮮政府との約束違反であり、間違いだと主張したのと同じである。
 蓮池薫さんら5人は好きで北朝鮮に行ったのではない。袋詰めにされ、無理やり拉致された。それに北朝鮮との約束はそもそも存在しなかった。
 それを北に送り戻せという。被害者無視の国益なき加藤氏の暴論と今回の高村外相発言はまさに同質である。」

 おそらく、”「拉致問題は国家犯罪です」? そりゃ、同情はするけど、起こった事件に対して、「犯人に謝れ」といっても解決しないだろう”が国際常識であり、日本でも常識だろ。が、よしこおばさん非常識
 「それに北朝鮮との約束はそもそも存在しなかった。」というけれど、じゃなんで小泉総理談話平成14年10月15日で「今回の一時帰国の実現により、拉致問題の解決に向けて第一歩を踏み出すことができました。」だ
 http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2002/10/15danwa.html >>45
 これ現実に、いまでも首相官邸ホームページにある。事実を曲げたら、桜井おばさんジャーナリスト失格だよ

 上にも書いたけど、途中はある程度妥協しても、最後にしっかり結果を出すことが大事
 頭固いヤツがいるんだよね、現実の社会でも。大人の議論できないやつ。安倍とかよしこみたいなの
 妥協しっぱなしもまずいが、一切妥協しないで通せば、多くの場合「あんたとは話しにならん」と

 一切妥協しないで通せるなら、外交交渉もいらんけど
 それでやれるなら、一時帰国の約束などする必要なく、「返せ、返せ」と壊れたレコーダーやれば良いじゃない
 それなら小泉総理談話平成14年10月15日もないでしょ。5人帰国も実現してないかも知れないが・・

314 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 10:54:50 ID:NBjdqLjj
北朝鮮は再調査をやる気はまったくなし
日本からの経済援助なしでもドイツやイギリスフランスとの経済交流がある
拉致問題を解決する必要性が北朝鮮にはない
外交交渉における妥協を利用して日本から無駄遣いバラまき姿勢を導き出そうとしている

315 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 11:21:58 ID:NBjdqLjj
外交交渉を左翼勢力に任せることで国民の富を不当にも搾取され続けることになる
左翼勢力は国民のために富を使わないから働いても働いても幸せになれない働き蜂の日本人
左翼勢力に任せることで一生無知な大衆、新しいタイプの奴隷となるしかない

316 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 11:29:58 ID:/vLsixQF
>>314
>北朝鮮は再調査をやる気はまったくなし

「8人死亡」のうち、何人かは本当に死亡している可能性がある
いや、「8人死亡」が結局正しいという可能性も少しはある

その事実を、日本側の検証ではっきりさせられるか、あるいは矛盾点を突けるか
それと、日本国民が「死亡」の事実を受け入れることができるか

勿論、少しは「8人全員生きていました」もあると思うがね

>日本からの経済援助なしでもドイツやイギリスフランスとの経済交流がある

あるが”ないよりまし”程度じゃないかな
経済支援とは違うし

>拉致問題を解決する必要性が北朝鮮にはない

”拉致問題を解決しない必要性”もないと思われ
”背乗り”>>310の必要性も薄れているだろうし、日本語教育もいまさら

ただ、”拉致問題を解決しても得にならない”環境を安倍中山家族会がつくってきた
正直に新たな拉致被害者を出しても、評価されるどころか”やっぱりやっていた!制裁だ!”というレジュームチェンジを前提にした論陣を張ってきた

それじゃ、北朝鮮から見れば”とりあえず米国がうるさいから、おつきあい”だろうな、いまの考えは

>外交交渉における妥協を利用して日本から無駄遣いバラまき姿勢を導き出そうとしている

ま、まだ様子見でしょう
「再度日本世論に裏切られてはたまらん」というのが本音だろうな
「正直に言え、悪いようにはしないから」と刑事の落としのテクニックが使える日本世論に成長しないと、なかなか北朝鮮も「正直に言えない」と考えているだろうな>>154 >>263

317 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 11:32:43 ID:/vLsixQF
>>318 訂正
>>154>>164

318 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 11:34:26 ID:/vLsixQF
>>317 追加訂正

>>318 訂正→>>316 訂正
>>154>>164

319 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 11:49:47 ID:X6Tgs3LR
山形のケネディ


320 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 11:58:17 ID:bIKgZwz2
こういうスレがあるってことは、
日本に理性があるってことの証左だろう。

ともかく、一番の問題は「一時帰国」の約束をしてしまった小泉政権。
成果を焦るあまりありえない約束をしてしまった。
しかし、「一時」としないと相手がのってこない可能性を考えれば
事態の打開をはかった小泉ばかりを責めるのは酷かもしれん。

また、家族会の立場からすれば、家族を返せるわけがないだろう。
拉致されて、ようやく帰ってきた家族をまた犯人に渡せるわけがない。
さらに北朝鮮にすれば、面目をつぶされたのは事実だろう。
外交上の信頼関係が壊れてしまうとその後の交渉は困難を極める。

結論としては、どうにもならないとしか言いようがない。

321 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 12:42:18 ID:tEANzaRk

金を盗んだ盗人が分かり、話し合った結果、盗人が金を一時返すことになった。
このいきさつで返された金を、盗人に戻すバカがどこの世界にいる?
だいたい天下自由な人間を一時返すとは何ごとだ。

天下ご免の乱暴盗人の手にある拉致被害者を取り戻すのに、
なんの法も倫理もあるものか。取り戻せればバンザイだ。

なにが「山形のケネディ」だ。「山形のボケ代議士」 だわい。


322 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:01:57 ID:/vLsixQF
>>320
ども

>日本に理性があるってことの証左だろう。

スレの真の目的の一つを理解してくれてありがとう
もう一つの目的は、日本外交が煽るTV世論に揺れることなく外交戦略を構築するよう誘導すること
さらに、今後どうすべきかを考えること

>さらに北朝鮮にすれば、面目をつぶされたのは事実だろう。
>外交上の信頼関係が壊れてしまうとその後の交渉は困難を極める。
>結論としては、どうにもならないとしか言いようがない。

ここは、やりようがあったと思う
約束を守れなかったなら、それなりの手当てがあってもよかった

が、当時は安倍中山家族会現代コリアは、レジュームチェンジによる拉致問題解決を夢想していた
なので、約束を守れなかったことに対する補償をすべきではなく、「当然だ」と世論を煽った

それが家族会の失敗だった
一時帰国を永住に切り替えても、「約束を守れなかった補償を日本側がする」と言えばかなりまともな交渉になったろうに

それを許さないように世論を煽った家族会だった >>217

323 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:03:10 ID:NBjdqLjj
>>320
同意
結論
拉致問題は解決できない
だから国交正常化を先行させるべきで拉致問題はその次

324 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:04:22 ID:/vLsixQF
>>321
その話しはなんどもしたが
人質が5人だけならその論も成り立つ

が、5人以外にも人質がいる
それをどうするか

後先考えずに約束を破って永住に切り替えるのは簡単だが
後が進まなくなってしまった

安倍、中山、家族会の短慮だった

325 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:05:05 ID:Zmfy1228
国交正常化すれば、必然的に拉致問題は前に進む。
アタリマエのことだよ。

それを嫌がっているのは、安倍一味とその取り巻きのウヨク。

326 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:10:47 ID:r9WwjetU
>>324
>後先考えずに約束を破って永住に切り替えるのは簡単だが
>後が進まなくなってしまった

何の根拠があって約束を破った事が、交渉が進まなくなった原因と考えているのかサッパリなんだが。

>>325

何であんな先軍独裁政治の国家と国交回復しなきゃいけないんだ?
意味が判らん。
あんな悪魔的な独裁政治体制の北朝鮮に何を期待してるかサッパリ判らん。
考えが甘過ぎるとしか思えんな。

327 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:11:16 ID:/vLsixQF
>>323
半分同意

>だから国交正常化を先行させるべきで拉致問題はその次

5+8人だけでなく疑惑も含めると100人くらいいるといわれる拉致問題
これらを全て解明するには、国交正常化をして、北朝鮮に本格的調査団を何度も出せるようにならないと

ただ、そのまえに、拉致問題で5+8人とあと幾人か(日本政府が拉致認定した人)は、死亡か生存か、生存しているなら帰して貰う
ここまで進めて、国交正常化だろう。そうしないと、世論が持たない

正直、死亡している人がいても不思議じゃないと思う、家族としてはつらいし認めたくないという気持ちはわかるが
その確認は日本政府の手でみなが納得するまでやらないと、それが解決の1ステップだと思う

328 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:18:30 ID:r9WwjetU
>>327
>これらを全て解明するには、国交正常化をして、北朝鮮に本格的調査団を何度も出せるようにならないと

それも考えが甘い。
民主主義の国でも、調査団が国内で何らかの調査をする時は、絶対何かを隠すだろうし、
もしてや北朝鮮は先軍独裁体制だ。
そう簡単に国交回復したからと言って調査団を認めるとは思わんし、
受け入れたとしても必ず隠すだろう。
独裁体制の国を全く理解していない。

329 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:19:47 ID:/vLsixQF
>>326
アジア情勢と世界情勢が分かってないね

>何であんな先軍独裁政治の国家と国交回復しなきゃいけないんだ?

”あんな先軍独裁政治の国家”だが、追い詰めると”窮鼠ネコを噛む”でなにをするかわからんぞと
城攻めでは、敵の逃げ道を開けておくのが上策と言われる。追い詰めると、死に物狂いで反撃され、見方の被害が増える

”窮鼠ネコを噛む”で、核実験をやり、中東のテロ組織に核物質核技術を拡散しかねない
北朝鮮の核武装を許すと、いずれ韓国、日本、台湾、ひいてはアジアの力のある国々が核武装をする可能性がある、いわゆる核ドミノ。核戦争の危険が増大する

では、イラクのようにアメリカが北朝鮮へ攻撃するか?
それは、中国が阻止しようとして、第二次朝鮮戦争になる可能性がある

結論は、まず六カ国で北朝鮮を説得して、アメ(支援)とムチ(各国の制裁を含む圧力)で非核化をやろうと
ブッシュが米国が考えているのはそれだろう

330 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:23:54 ID:r9WwjetU
>>329
その窮鼠とやらが最近追い詰められて、日本と交渉をし、制裁解除を申し入れてるんだがね。

331 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:25:51 ID:/vLsixQF
>>329
>>326 つづき

>何の根拠があって約束を破った事が、交渉が進まなくなった原因と考えているのかサッパリなんだが。

意味わからん
「一時帰国」の約束で返した5人を、日本は永住に切り替えるという

行動対行動の原則でいえば、”「一時帰国」の約束で返した”という北朝鮮の行動に日本側はなんら行動で応えないばかりか、約束やぶり
外交の約束をみだりに破る相手と、なんでまもとな話し合いができるのか? そっちの説明が必要だろうぜ

というか、約束をやぶったら、その手当てが必要だったんだよ
「一時帰国の約束を守れなかった補償をする」と日本側がすれば、北朝鮮の顔も立ったろう

それを許さなかった安倍、中山、家族会、そして世論を煽ったTVマスコミだった

332 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:28:37 ID:/vLsixQF
>>330
>その窮鼠とやらが最近追い詰められて、日本と交渉をし、制裁解除を申し入れてるんだがね。

ま、そういうこと
瀬戸際外交、核実験、ミサイル発射が奏功し、アメリカ宥和策に転換

その流れでね
日本がこの流れを壊さないよう

六カ国で浮き上がらないよう
そして、六カ国を拉致問題解決に利用するよう

333 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:30:08 ID:r9WwjetU
>>331
行動対行動の原則ってアホか。
その認識自体が完全に間違っている。
そもそも日本が北朝鮮に対し何かしらの譲歩をしなければいけない理由などそもそも何処にも無い。
強硬に出て交渉に引き摺り出す以外に無い。

334 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:33:59 ID:/vLsixQF
>>328
>そう簡単に国交回復したからと言って調査団を認めるとは思わんし、
>受け入れたとしても必ず隠すだろう。
>独裁体制の国を全く理解していない。

隠しても、情報は漏れ出すものだ
安明進のような協力者が出てくる可能性もある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%98%8E%E9%80%B2

もちろん、ガセネタもあるだろうが
それでいいのだ
ガセネタの山に正しい情報が含まれていれば・・

335 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:37:25 ID:r9WwjetU
>>334
そもそもこれらの交渉を外交の側面でしか見れていない時点で、
お前の認識が甘い事が良く判る。

336 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:37:53 ID:/vLsixQF
>>333
>そもそも日本が北朝鮮に対し何かしらの譲歩をしなければいけない理由などそもそも何処にも無い。
>強硬に出て交渉に引き摺り出す以外に無い。

桜井おばさんと同じだな >>312-313
外野の評論家
夢みてんじゃないか?
これは人質事件なんだよ
人質の救出最優先だ
口先威勢が良いが、背後のロシア戦車軍が出てきたらシッポ巻いてまっさきに逃亡しそうなやつ
笑われるぜ、ロシアと中国に

337 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:41:23 ID:/vLsixQF
>>335
拉致問題は外交の一環として解決されなければならない
道はそれしかない
それが通常の人質事件と異なるところだ
国際関係に道徳や倫理を持ち出しても、それだけで問題は解決しない
アメとムチを使った外交交渉が必要なんだよ

338 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:44:05 ID:QeZFj9fi
5人だけ生きていると最初に報告してきて5人帰ってきたんだから
普通に考えれば当然の結果なんだが
北朝鮮の報告が嘘であるという疑惑が
5人しか帰ってこないという認識に繋がるのであって
拉致問題の進展を見るためには
北朝鮮による最初の報告を事実上撤回させる必要があるわけだよ
それは一時帰国の約束を守ったところで可能になったわけでもないだろ
そんな簡単な問題じゃない

339 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 13:55:59 ID:tEANzaRk
>加藤氏:1. 拉致という犯罪を犯した北朝鮮から、
>「日本は約束を守らなかった」などといわれてはならない。
>日本人の誇りを大切にすべきである。

人をさらって行った国が、あの状況で、「日本は約束を守らなかった」などと
云っても、「日本が悪い」と云う人がいると思っているのか。

>加藤氏:2. 北朝鮮が拉致を認めて謝罪したあの時、北朝鮮はアメリカの攻撃を恐れていた。
>だからこそ、一気呵成に交渉を進めて、拉致問題の全面解決を図るべきだった。
>しかるに、北朝鮮に「日本は約束を破った」という不信感と口実を与え、
>その後の交渉が途絶える一因を作ったと考える。 という点です。

そんなにいうんなら、今頃、評論家みたいに云ってないで、あの時、あんたが、
「5人は自分が責任をもつから、返しなさい」と世論と政府を説得するべきだったが、
一言もなかったが。

340 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 15:43:26 ID:/vLsixQF
>>338
>北朝鮮による最初の報告を事実上撤回させる必要があるわけだよ
>それは一時帰国の約束を守ったところで可能になったわけでもないだろ
>そんな簡単な問題じゃない

半分同意
その話しは、今回の再調査でも出ている >>110
「北朝鮮による再調査の検証も重視する。途中経過の報告を求めるほか、関係者からの聞き取りなどを認めるよう北朝鮮に働きかける方針だ。」

要は、日本側が調査結果を十分検証できるかどうかだ
「調査した」「納得できない。再調査してほしい」の無限ループじゃだめ

日本側が調査結果を十分検証できる体制を北朝鮮に認めさせること
そこからスタートだ
北朝鮮をそれに同意させるためには、行動対行動の原則、外交上の約束を守るという原則、これを日本側がしっかり持っていることを示すことだ

341 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 16:06:17 ID:0HqE+y+6
>>325
激しく同意。

342 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 16:14:36 ID:0HqE+y+6
アメリカと戦争で負けたけど、アメリカと国交どころか、日米安全保障条約やあらゆることで関係してるから、話が円滑に進む。
例えばロシアとも経済交流が増え、民主化も進んで来たから日本の
メディアも取材規制が緩んで取材がしやすくなってるし。
国交正常化がやっぱ一番いい案と思う。

343 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 16:25:06 ID:QeZFj9fi
拉致問題が進展しなかった場合は再度断交する
というのであればそれも良いかもな

344 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 17:11:22 ID:/vLsixQF
>>339
>人をさらって行った国が、あの状況で、「日本は約束を守らなかった」などと
>云っても、「日本が悪い」と云う人がいると思っているのか。

良い悪いの問題ではなく
人は、「ああ、日本ってこんな国なんだ。外交上の約束を世論の風向きが変わったと簡単に反故にして・・・、これから自分も気をつけよう」とは思うだろう

それは「日本外交は信用できない」と思われたということだな

345 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 17:11:52 ID:/vLsixQF
>>341
同意に同意

346 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 17:21:19 ID:/vLsixQF
>>342
かなり同意
今回の拉致問題は全体像がはっきりしていない

日本側(政府)としても、一体どこまでが拉致で、どこまでが拉致でないのかの線引きができていない
日本側がそうなら、北朝鮮側と不一致の部分も多々あるだろう

グレーゾーンについては、国交正常化の中でしか解決できない(拉致かどうか白黒明確にできない)部分が多いと思うぞ
やっぱり国交正常化は必要だよ

347 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 17:22:10 ID:/vLsixQF
>>343
断交というか、再制裁からさらなる制裁強化もありうべしだな

348 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 18:43:47 ID:r9WwjetU
>>336
>>337

アホか?
何故日本政府が拉致対策本部を設立して拉致担当大臣を置いたんだ?
対策本部が設立されると言う事は、国にとって緊急事態であり、
緊急課題だからだ。
地震や台風の時の緊急対策本部と同じだ。
この時点で拉致問題は完全に外交課題ではなく、
緊急課題に切り替わる。
これは常識だアホが。
だから外交の鉄則がどうだの、約束がどうだの言ってる馬鹿は、
何一つ判っちゃいない。

349 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 19:07:32 ID:1DGMMqdJ

拉致は北朝鮮の国家犯罪事件であることをお忘れなく。
外交と言うか凶悪な北朝鮮に対してどのように被害者を救出するかです。



350 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 19:15:27 ID:NBjdqLjj
>>342
激しく同意に同意

351 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 19:20:47 ID:NBjdqLjj
>>348
アホか!
無脳低脳チンカス日本政府が拉致対策室を置こうが拉致問題は解決不能なんじゃ
日本は奴隷国家で普通の国じゃないんだから国家主権を侵害されたって当然なんです
拉致問題を解決するため国交正常化交渉して無駄遣い外交で北朝鮮にお金バラまくしかない


352 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 19:26:26 ID:NBjdqLjj
主権侵害されても自力で回復できない奴隷国民のくせに拉致問題を解決しようなんざ100年早い
さっさと日本人が稼いだ富を渡せばいいのだ
タダ働きの奴隷日本人には主権など無駄

353 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 19:40:48 ID:XwRVJ84a
緊急課題として対策本部を設置し、どのような行動を取るのか、そこが一番興味深い。
拉致問題解決につながる、どのような対策を政府は講じるのだろうか。

354 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 19:58:43 ID:QeZFj9fi
>>349
まあそういう事だよね
北朝鮮による拉致が国策として行われていた以上
国交正常化しようと都合の悪い情報は隠蔽されて
拉致の全貌など明らかになるはずも無い

355 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:15:36 ID:/vLsixQF
>>354
北朝鮮政府が自ら拉致の全貌など明らかになるはずも無いということだろ

だが、隠しても、情報は漏れ出すものだ >>334
安明進のような協力者が出てくる可能性もある
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%98%8E%E9%80%B2

もちろん、ガセネタもあるだろうが
それでいいのだ
ガセネタの山に正しい情報が含まれていれば・・

356 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:23:15 ID:QeZFj9fi
自ら明らかにするどころか
明らかにしようとする動きは徹底的に妨害するだろうね

357 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:23:56 ID:0HqE+y+6
>>349
拉致が国家ぐるみで行われたことに問題の核心があると思う。普通の
国が拉致をすれば他国から非難や国交断絶があるけどロシアや中国は
同じ旧共産主義圏でもあり黙認してる。中露が北朝鮮に厳しく言えば
北も少しは態度を変えるんじゃないか?と思うんだけど。日本が
できることは「アメとムチ」のアメしか手がないと思うけどね。
被害者の救出はアメリカみたいな大掛かりなことは憲法第9条が許さないと思うけどね。しかし外交も手詰まりで拉致被害者もやきもきと
思うよ。他国とも協力していくしかないね。

358 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:37:31 ID:/vLsixQF
>>356
>明らかにしようとする動きは徹底的に妨害するだろうね

まあ、いいじゃないか
推理小説ではそれもヒントだ
徹底的に妨害しようとするところに真実ありだ

359 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:39:01 ID:QeZFj9fi
妨害されて真実に辿り着けなければ何の意味も無いな

360 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:40:15 ID:/vLsixQF
>>537
>拉致が国家ぐるみで行われたことに問題の核心があると思う。普通の
>国が拉致をすれば他国から非難や国交断絶があるけどロシアや中国は

まあ、なんせ話しが古い
30年前? 他国からすれば、なんでそれだけ長年月放置したんだと

それから、スパイ組織を持つ国は、誘拐・暗殺は普通だった時代がある
そういう正しい認識を持つことも大事だ

361 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:41:24 ID:/vLsixQF
>>359
大丈夫
どこを妨害しようとしているのか?
それだけでも大きなヒントだ

362 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:47:34 ID:QeZFj9fi
妨害を掻い潜って情報を得たとしてもヒントだけで精一杯だろうね

363 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:49:28 ID:pg0USPFp
拉致問題解決が第一と考えることが国際的に大笑いもいいところ。拉致なんてもんは
各国の諜報組織は日常やっていることで日本人が考えるほど衝撃的なことではない。
優先順位の第一は核問題だろ。どうせ福田政権はどっちにころんでも次の選挙に
勝てないのだから拉致問題なんぞ無きがごとく核問題解決に向けて努力してもらいたい。
拉致問題はおまけでいいよ。核問題は一億二千万人の問題だが拉致はせいぜい百人程度の
問題。人数で言えばアメリカの東京大空襲、広島・長崎の原爆での数十万、ソ連の
シベリア抑留の死者数万からみたらたいした問題じゃない。敵対国と和平を結ぶときは
不条理を割り切らざるを得ないんだ。アメリカとソ連とはそれをやってきたし中国も逆の
立場で国益のためにそれをやった。お前らおとなになれよ、加藤さんは北朝鮮のために
約束を守れと言ったのではなく、約束を守るのを世界に示した方が国益だったと
言いたかったのだろうが日本の無能な大衆には通じないだろうな。

364 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 22:55:58 ID:QeZFj9fi
そりゃ通じないだろうな
説得力の欠片も無い

365 :名無しさん@3周年:2008/08/14(木) 23:04:21 ID:pg0USPFp
>>364
そりゃあ、おまえがおれの言う無能な大衆の一員だからよ。

366 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 01:46:27 ID:zCj65R9g
>>363
テロやスパイ容疑なら有るが
軍事にも関係無い一般の国民を拉致する事を
日常やってるなんて、漫画の読みすぎ
意味無いしリスク高すぎだろ

367 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 03:00:27 ID:1NqYz7BK
>>353
実際何も対策なんて論じてないよ。
福田政権下ではね。

368 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 05:12:35 ID:WACWnXT2
>>366
>軍事にも関係無い一般の国民を拉致する事を
>日常やってるなんて、漫画の読みすぎ

>>310でも書いたけど、下記
>>310では
「◇「背乗り」で活動 北朝鮮工作員も
 スパイ活動をしやすくするため、他人になりすます手法は「背乗り」と呼ばれる。」とあって、拉致を匂わしている
はっきり「拉致された」とは書いていないが、おそらくは

これも本当は、書類送検だけじゃなく、「歯科技工士、黒羽一郎さん(当時35歳)」>>310の拉致疑惑をロシアに問い合わせ抗議すべき問題なんだよな

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080813-OYT1T00376.htm
旧KGBスパイ?日本人になりすまし出入国30年(2008年8月13日13時16分 読売新聞)

 ロシア対外情報局(SVR、旧KGB)機関員とみられるアジア系ロシア人の男が1960〜90年代にかけ、失跡した日本人になりすまして出入国を繰り返していたとして、警視庁は13日午後、この男を旅券法違反容疑などで東京地検に書類送検する。

 同庁公安部幹部によると、男は、ロシア大使館員や自衛隊員、政党関係者らと頻繁に接触し、スパイ活動をしていたとみられるが、本名などは特定できなかったという。

 公安部幹部によると、男は、65年ごろに失跡した福島県内の男性(当時34歳)の戸籍を入手して男性の旅券を取得し、出入国を繰り返していた疑い。

 公安部は97年7月、既に出国していた男の東京都練馬区の自宅を同法違反容疑などで捜索し、氏名不詳のまま国際手配していた。

 その後、男がロシア・サンクトペテルブルクの日本総領事館で旅券を更新していたことが判明したが、昨年6月、一度も使われずに失効したため、公安部は今後の捜査の進展は見込めないと判断した。

369 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 05:26:02 ID:WACWnXT2
>>367
過去の拉致事件を日本政府がきちんと取り上げ、動機も含め全容解明を行う
そして、生存者は救出し、死亡とされたならばその確認を日本側の手でしっかりやる

それが完了した時点で、相手国に再発防止を求める(「今度やったら容赦しないぞ」と)
それが再発防止対策のひとつだと思う

北朝鮮に金を出したくないからと、動機も含め全容解明を怠り
5人以外の生存者の救出しをさぼり

死亡とされた人の事実確認を日本側の手でやることもしないなら
再発防止対策をやっていないねと

ウヨの主張はそういうことだ
口先だけ威勢はいいが、実質が伴っていない

レジュームチェンジによる解決を夢見ているんだろうが
ずっと夢だろうな

370 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 05:39:30 ID:WACWnXT2
>>363
>お前らおとなになれよ、
>加藤さんは北朝鮮のために約束を守れと言ったのではなく、
>約束を守るのを世界に示した方が国益だったと言いたかったのだろうが

かなり同意

>日本の無能な大衆には通じないだろうな。

”大衆には通じない”というより、日本のTVマスコミが視聴率至上主義で、お涙頂戴や怒りを煽る方向で報道して視聴率を取ろうとするんだ
いまそういうことになっているという認識が大事だな
テリー伊藤とワケワカランやつがいっぱしの外交評論をする。上記のお涙頂戴や怒りを煽る方向で。それがTV局に受け出演が増える
いまそういうことになっているという認識が大事だな

>優先順位の第一は核問題だろ。

ここはちょっと
北朝鮮の核は米国が熱心だし、日本はそれについて行けばいいだろう
が、拉致問題は日本政府が汗をかかなければだれも日本のためにやってくれない問題だよ
拉致問題をあまりに突出させ核問題解決の足を引っ張るのは止めた方がいいが、日本政府が拉致問題をきちんと取り上げることも大事
世論がそれをきちんと理解しないと

371 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 06:13:09 ID:h0OOQQhk
>>370
激しく同意の同意

マスコミを政府がコントロールできなければ視聴率至上主義はとまらない
政府系ファンドでマスメディアの経営権を政府が握らないといけない

北朝鮮の拉致問題を解決するため国交正常化交渉を先行させるべき

372 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 07:01:46 ID:WACWnXT2
>>371
>マスコミを政府がコントロールできなければ視聴率至上主義はとまらない
>政府系ファンドでマスメディアの経営権を政府が握らないといけない

半分同意
それは両刃の剣で、言論統制から大本営発表になるおそれあり
やはり視聴率至上主義に対して、草の根インターネットで冷静な議論をすることかな

>北朝鮮の拉致問題を解決するため国交正常化交渉を先行させるべき

これも半分同意
北朝鮮の拉致問題解決と国交正常化を平行して進めると

つまり、5+8人だけでなく、数百人の”その他の失踪者”(下記)についても解決しようとするならば、国交正常化は不可欠で (日本側が調査団を北朝鮮に送って現地の情報を集めるしかない)
5+8人の拉致問題解決 (生きていれば生存者の奪還と死亡とされればそれの確実な検証)の進展に応じて、国交正常化を進めてゆくこと
レジュームチェンジによる解決という夢を除けば、現実としては解決の道はこれしかない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
その他の失踪者
この他、数百人の失踪者について、「特定失踪者問題調査会」が「特定失踪者」として情報収集を行っている。
その内訳として、北朝鮮による拉致が疑われる程度に応じ0番台リスト〜1000番台リストなどと分類し発表されている。

373 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 07:08:17 ID:WACWnXT2
>>372 補足
>つまり、5+8人だけでなく、数百人の”その他の失踪者”(下記)についても解決しようとするならば、国交正常化は不可欠で (日本側が調査団を北朝鮮に送って現地の情報を集めるしかない)
>5+8人の拉致問題解決 (生きていれば生存者の奪還と死亡とされればそれの確実な検証)の進展に応じて、国交正常化を進めてゆくこと
>レジュームチェンジによる解決という夢を除けば、現実としては解決の道はこれしかない

「8人死亡」の情報に憤る国民感情を煽るように
「憎むべし北朝鮮」、「犯罪国家北朝鮮」、「こんな国と国交を結ぶ必要があるのか」、「北朝鮮に支援などとんでもない」と

当時、ネオコンの安倍や現代コリアに乗せられた家族会、悪乗りの中山らが煽った
米ブッシュが、彼らの期待に応えてくれればこの主張も成り立ったろう

が、米ブッシュに裏切られた・・、というか元々だろうが、米は北朝鮮と取引するという宥和策に走ったから
日本も、あほウヨに引き摺られずに外交交渉による拉致問題解決と国交正常化による数百人の”その他の失踪者”解決を進めるべき

374 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 08:18:00 ID:Fl74kX8F
視野狭窄と思考停止で、家族会と防衛省、それに一部の平和ボケした与党議員、財界の
利害が一致したか。そんなに戦争やってアメリカにとっての防波堤になりたいのかよ。
平和共存、国交正常化によって、安全保障を確立しつつ、戦中戦後の損害賠償問題
と併せて話し合ったほうが、よほど果実が得られるというのは、自明の理。
北朝鮮が信用できないというのに、アメリカは絶対的に信用できるって、どういう
根拠があって言えるんだろう?また、圧力さえかければ何とかなるっていう、馬鹿の
一つ覚えは、どこから出てくるんだろう?

375 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 08:33:21 ID:WACWnXT2
>>374
かなり同意

>そんなに戦争やってアメリカにとっての防波堤になりたいのかよ。

戦争は無理だろう
憲法9条の問題もさることながら、日本が勝手に戦争をやることを米国は好まないだろうな
米国の戦争の後方支援という役割は変わらないと思われる

米国は第二次朝鮮戦争はやれない
これは自明の理だろう

第二次朝鮮戦争の危険を冒してまで、金正日打倒など所詮は口先
本気でやるなら、中国とロシアに手を出すなと言い含めてからでないとできないが

グルジアに火がついたいま
その可能性も遠のいたろう

376 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 09:47:04 ID:bAjlsZRb

あんなキチガイ国家と国交正常化など絶対やってはいけない
アホ馬鹿赤軍も日本に戻す必要なし
現在日本にいる家族も速やかに地上の楽園に送還すべし

家族共々大嫌いな日帝米帝打倒のため生涯戦ってください
二度と日本に戻る事がないよう

377 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 11:42:45 ID:1NqYz7BK
>>376
お前が日本から出て行け外道。

378 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 11:45:23 ID:1NqYz7BK
>>369
お前は相変わらず現実が全然判っていないな。
如何にも現実を直視しない左翼その者の発想だな。

379 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 13:44:06 ID:tVqJFTvp
拉致自体が現体制の元で国策として行われた以上
国交を結ぼうと全容解明など不可能だよ
調査団を派遣する前に証拠は全て隠滅されるだろうし
当の本人の所在を最後に確認できなければ
どのような情報を得ても意味が無い
今も制裁解除してやるから再調査ちゃんとやれという事で交渉しているが
これまでの北朝鮮の対応を見る限り、5人生存8人死亡という大本営発表が正しい
という姿勢を崩す事はまず無いと思うがね
ま、秋に終了するはずの「再調査」の結果が
その方針を事実上撤回するような内容であるなら、改めて考える事になるだろうよ

380 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 15:55:05 ID:6abZY4bL
平和共存ってのが今の日本の世論では
難しいだろうな。
拉致と核さえ解決できれば、あんな国と
関わりたくないってのが本音じゃない
現実的には隣国で有る以上
独裁国家共うまく付き合うべきだと思うが

381 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 19:58:44 ID:5BJYH/Xn
北に「選挙」と言う民主主義の道具はいつ頃使われるんだろうかね?
あと30年後かな?いや、なるべく早い方がいいな。希望的観測。

382 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 20:00:54 ID:SfwkHf6X

北朝鮮なんて犯罪国家と拉致以外付き合うなと。

北朝鮮のように人権蹂躙国家と同じ思われたら悲しい。

383 :名無しさん@3周年:2008/08/15(金) 20:19:22 ID:5BJYH/Xn
>>379
証拠隠滅しても日本の捜査能力もバカにできんから、なんか
みつかるでしょ。


日本の斎木さんがよくテレビに出てくるが
今までで一番まともな感じはする。北のソンイルホはなんか
チンピラのようだな。北は抑圧的な外交官が多い感じがする。
日本の外交官はなんだろ?穏やかな人が多いかな?

384 :名無しさん@3周年:2008/08/16(土) 02:09:09 ID:M1a1ftXf
今や家族会は家族の帰還より北朝鮮のレジュームチェンジを狙う組織に変貌してしまった。
これは蓮池透氏の発言から容易に推察できる。韓国が太陽政策を行い、現在のハンナラ党
政権になっても決定的な敵対行為にでないのも北朝鮮が崩壊したら韓国が破産するからだ。
人口4千万の韓国に2千2百万の乞食が押し寄せたら少々の地下資源程度ではとてもじゃ
ないがペイするものではない。今、突然日本に6千万の乞食がやってきたらどうする?
東西ドイツの合併で西ドイツは外国に持っていた債権をすべて吐き出して、しばらく経済
的に低迷が続いたは知っているだろう。北朝鮮が崩壊したらまちがいなく韓国は米中に泣
きついて日本に金を出させることは目に見えている。おれはそんなくだらない銭は絶対に
出さないからな。レジュームチェンジを企む奴は朝鮮人のために大枚はたいても構わない
大ボケ野郎どもだ。

385 :名無しさん@3周年:2008/08/16(土) 21:41:13 ID:nLZwmpn8
:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 19:59:58 ID:apr1Es2h0
どんな思想も戦争をなくせるとは思わない 思想やその他あらゆる事の相違こそが戦争の種となる
的確で粘り強い国策がただそれを回避するだけ

過ちか… 確かに国策は誤ったと思う あの時米とは戦うべきでなかった 後世の僕達には何とでも言えるが
ただあの時代の日本人は 確かに清らかだった 美しかった たとえ愚かであっても

そしていま日本人のこころはどうなった… 戦争に負けるという事は本当に恐ろしい事だ 命も魂も奪われた
いまでも敗戦は続いている
そしてまさしく

日本こそ寝るれる獅子(石原都知事)


386 :名無しさん@3周年:2008/08/16(土) 22:33:54 ID:tE5Kdhtg
>>384
韓国の人口はもう少し多い。
とりあえず、拉致被害者家族会を貶めたい本音と、どこら辺を擁護したいのかは読みとった。


387 :名無しさん@3周年:2008/08/16(土) 23:53:27 ID:nLZwmpn8
>>384
北朝鮮を崩壊させるよ。
そうしないと、100人以上といわれる拉致被害者を取り返せない。

金正日を裁判にかけるよ。

当然のことだ。

金正日は、凶悪犯罪者だからな。

そして日本は、意地でも核を持つよ。

自衛のためだ。

核保有は日本の当然の権利だ。

388 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 02:37:13 ID:1g7t4IEE

加藤っていう馬鹿も山拓のように統一教会に釣られそうな間抜けだろう。



統一教会は北朝鮮で自動車事業やホテル経営を通じて経済的に独裁体制を支援する関係にある。
ところが北当局は日本人幹部をスパイ容疑で逮捕してから、統一教会に疑心暗鬼となり、いま
では監視の対象にしている。一方、文鮮明教祖にすれば、生れ故郷である北朝鮮に影響力を保
持するための投資なのだが、額面どおりには理解されない事態となった。金融制裁を解除させ
たい北朝鮮と、信頼を回復したい統一教会の思惑が重なるなかで、山崎拓元副総裁が釣り上げ
られた。
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/01/110_b856.html

389 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:03:29 ID:WnPUGFVu
>>387
>金正日を裁判にかけるよ。
>当然のことだ。

2ちゃんねるなら何でもいえる
が、実行の裏づけは?
当然ない

390 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:05:50 ID:WnPUGFVu
>>388
>http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/01/110_b856.html

有田芳生の『酔醒漫録』: 山崎拓訪朝は統一教会ルートだった 2007/01/11
ま、古新聞だな

391 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:11:29 ID:Y9VjVi4e

まあ、山拓には統一教会がなお一層深く入り込んでいるだろうね。
それに繋がる加藤といいカルトの典型。

392 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:11:37 ID:WnPUGFVu
>>386
”拉致被害者家族会を貶めたい”というより、変わってほしいんじゃないかな
現代コリア、安倍などのネオコン強硬路線は破綻したからね

日本政府が外交力をはっきするとき
横から、時代遅れのオコン強硬路線発言やめれと

393 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:17:05 ID:Y9VjVi4e

犯罪国家には強行策もちらつかせて外交をするのがいい。
北朝鮮の傲慢な態度を見ても。
実際に強行策をとるってのとは違うよ。

394 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:25:57 ID:WnPUGFVu
>>385
>過ちか… 確かに国策は誤ったと思う あの時米とは戦うべきでなかった 後世の僕達には何とでも言えるが
>ただあの時代の日本人は 確かに清らかだった 美しかった たとえ愚かであっても
>(石原都知事)

当時、帝国主義による植民地支配が主流だった
戦わない国は植民地にされるだけ
だから、日本は戦った
アメリカと戦わない道はあったかも知れないが、その後の展望がはたしてどうか
それは誰にも分からない

ただ幸運だったことは、先の大戦後、米ソ対立の狭間で日本が植民地支配でもなく分割統治でもない寛大な処置を受けたことだ
当時、敗戦国を豆腐を切るがごとく、分割することがまかりとおっていた
東西ドイツと南北朝鮮
ドイツは統一されたが、朝鮮はまだだ

北朝鮮を独裁国家だ犯罪国家だというが、その遠因を辿れば南北領土分割を画策した米国とソ連の密約にたどり着く
38度線という幾何学の線で民族が分断され、家族が生き別れになった
そして、その後、朝鮮戦争で全土が戦火に覆われ、何万人と死んだ
それは拉致問題の5+8人や100人などという数とは桁が違う大きな数だ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ

日本人拉致問題の5+8人や100人
大きな国際政治の流れの中では小さな問題なんだよ
ただ、日本という世界の大国が政治問題として取り上げるからこそ、大きな問題になるんだ
そこを家族会は勘違いして、「人道問題」、「人権問題」、「国際世論」などという実体のない美辞麗句に酔う
幻想だよ

国際政治とは、かくも非情なものだと知れ

395 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:27:46 ID:WnPUGFVu
>>393
100%同意

396 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:28:01 ID:Y9VjVi4e

拉致問題は植民地時代と違って、新しい現代
の大問題で緊急の問題なのです。
誤魔化しなんてできませんよ。

397 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:30:45 ID:WnPUGFVu
>>383
>証拠隠滅しても日本の捜査能力もバカにできんから、なんか
>みつかるでしょ。

同意

398 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:32:19 ID:WnPUGFVu
>>378
>お前は相変わらず現実が全然判っていないな。
>如何にも現実を直視しない左翼その者の発想だな。

逆だろ
いま、ネオコンウヨからのゆり戻しのときだよ

399 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:38:57 ID:WnPUGFVu
>>396
>拉致問題は植民地時代と違って、新しい現代
>の大問題で緊急の問題なのです。
>誤魔化しなんてできませんよ。

そうじゃないよ
ヒント:背乗り>>310
事件の背景=米ソ東西対立の最前線としての南北朝鮮
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E4.BA.8B.E4.BB.B6.E3.81.AE.E8.83.8C.E6.99.AF
事件の背景

 現在当局によって把握されている被害状況からすると[3][6]、日本人拉致が北朝鮮の国家機関によって企図されたのは、1970年代後半になってからではないかと推測される。

 それまで主として韓国国内で活動してきた北朝鮮のスパイ・工作員らが、この時期以降、韓国当局の手によって数多く摘発されるなど、
 韓国当局による北朝鮮工作員への警戒が非常に厳しくなったことで在日韓国・朝鮮人らを抱き込んで韓国に入国させる形での対韓国工作活動の遂行が困難になってきた。

 そのため、北朝鮮当局は日本人になりすまして工作員を韓国に入国させる手口が有効であると考え、韓国のみならず世界各国の出入国に便利な日本人のパスポート(旅券)を奪取するため、
 また同時に工作員を日本人にしたてるための教育係としての利用するためなどの日本国内での工作活動の利便性を向上させる目的や複数の日本人を拉致したとの指摘がある[3][6]。

400 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 15:42:52 ID:Y9VjVi4e
>>399

だから誘拐されたままだと。
植民地時代と違った現在の問題。

401 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 17:43:58 ID:WnPUGFVu
>>400
5人だけで、残りを見殺しにしようというのが、あほぼん安倍と中山おばはん、桜井ウヨ、現代コリアと家族会の論理だろ?

402 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 17:53:03 ID:WnPUGFVu
>>394
「ロシア軍は一時、グルジアの首都近郊に迫るなど、停戦合意に逆行する動きも見せている。」
伝統的ロシアの軍の行動だ
終戦のときにも、8.15以降もソ連は侵攻した
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200808170127.html
グルジア紛争 避けたい米露「新冷戦」 中国新聞 社説 '08/8/17

 グルジアの南オセチア自治州をめぐる紛争が起きてから一週間余りになる。
 フランスやドイツによる調停の努力もあって、停戦をめぐる合意文書にグルジアのサーカシビリ大統領が署名。ロシアもきのう署名したことで、やっと停戦が発効する運びになった。

 合意した六原則は
(1)戦闘の全面終結
(2)武力行使をしない
(3)グルジア軍の撤退
(4)ロシア軍は紛争前の配備地域に戻る
(5)人道援助は制限しない
(6)南オセチアとアブハジア自治共和国の安全保障に関する国際協議の開始
―である。

 ところがロシア軍は一時、グルジアの首都近郊に迫るなど、停戦合意に逆行する動きも見せている。
(略)
 もともと黒海とカスピ海に挟まれたカフカス地方は、キリスト教、イスラム教が混在する民族の火薬庫ともいうべき地域だ。
 一九九一年にグルジアからの分離独立を宣言した南オセチアでは、その後「平和維持部隊」としてロシア軍が駐留。実際は南オセチアの後ろ盾としてグルジア政府への挑発を繰り返してきた。

 その南オセチアに政府軍が攻撃を仕掛けたのが今回の発端だ。
 ロシアがグルジア国内の空港を爆撃するなど軍事介入に乗り出したが、明らかに過剰反応ともいえる行動である。「反ロ政権打倒が狙いでは」という批判が出るのも当然だろう。

 気がかりなのは、ロシアの脅威を感じたウクライナが、ロ軍の黒海艦隊が入港する際に許可制を導入するなど、緊張関係が地域的に広がる可能性が出てきたことだ。さらにこれまで交渉が難航していた米国とポーランドが、紛争を機にミサイル配備計画に最終合意。
 ロシア軍側からは核兵器での対抗もあり得るとの見解さえ示された。米ロ関係が一段と悪化する恐れもある。
(略)

403 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 18:01:24 ID:WnPUGFVu
>>402
>終戦のときにも、8.15以降もソ連は侵攻した
>国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

 北方4島は8.15以降に占領され、その状態が2008年のいまも続いている
 それがロシアの伝統的なやり方だ
 良い悪いは別だ
 国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394
 桜井おばさんの正論など屁のつっぱり

http://ja.wikipedia.org/wiki/8%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%B5%90%E4%BD%9C%E6%88%A6
千島列島の状況と戦闘

 ソ連参戦後も特に動きはないまま、8月15日を迎えた。方面軍からの18日16時を期限とする戦闘停止命令を受け、兵器の逐次処分等が始まっていた。
 だが、ソ連軍は15日に千島列島北部の占守島への侵攻を決め、太平洋艦隊司令長官ユマシェフ海軍大将と第二極東方面軍司令官プルカエフ上級大将に作戦準備と実施を明示していた。

 18日未明、ソ連軍は揚陸艇16隻、艦艇38隻、上陸部隊8363人、航空機78機による上陸作戦を開始した。
 投入されたのは第101狙撃師団(欠第302狙撃連隊)とペトロパヴロフスク海軍基地の全艦艇など、第128混成飛行師団などであった。
 日本軍第91師団は、このソ連軍に対して水際で火力防御を行い、少なくともソ連軍の艦艇13隻を沈没させる戦果を上げている。

 上陸に成功したソ連軍部隊が、島北部の四嶺山付近で日本軍1個大隊と激戦となった。日本軍は戦車第11連隊などを出撃させて反撃を行い、戦車多数を失いながらもソ連軍を後退させた。
 しかし、ソ連軍も再攻撃を開始し激しい戦闘が続いた。18日午後には、日本軍は歩兵73旅団隷下の各大隊などの配置を終え有利な態勢であったが、第5方面軍司令官の命令に従い、第91師団は16時に戦闘行動の停止命令を発した。
 停戦交渉の間も小競り合いが続いたが、21日に最終的な停戦が実現し、23・24日にわたり日本軍の武装解除がなされた。

 それ以降、ソ連軍は25日に松輪島、31日にウルップ島という順に、守備隊の降伏を受け入れながら各島を順次占領していった。
 南千島占領も別部隊により進められ、8月29日に択捉島、9月1日〜4日に国後島・色丹島の占領を完了した。
 歯舞群島の占領は、降伏文書調印後の、3日から5日のことである。

404 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 18:05:37 ID:WnPUGFVu
>>403 補足

> 上陸に成功したソ連軍部隊が、島北部の四嶺山付近で日本軍1個大隊と激戦となった。日本軍は戦車第11連隊などを出撃させて反撃を行い、戦車多数を失いながらもソ連軍を後退させた。
> しかし、ソ連軍も再攻撃を開始し激しい戦闘が続いた。18日午後には、日本軍は歩兵73旅団隷下の各大隊などの配置を終え有利な態勢であったが、第5方面軍司令官の命令に従い、第91師団は16時に戦闘行動の停止命令を発した。

日本軍の反撃がなければ、ソ連軍は北海道占領まで進んだろうといわれている
いま北海道が、日本領土であるのは、当時の千島列島守備隊の死闘のお陰といわれる

良い悪いは別だ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

405 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 18:55:21 ID:/i63QUjI
>>383
なんかみつかるって何が見つかるのかね
本人が(死んだという証拠も含め)見つからなければ意味が無いよ
北朝鮮にしてみればそこだけ押さえときゃ問題無いわけで
あとはどんな情報が流れようがガセと言い張れば
それを確認する術は日本側には無い

406 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 18:57:26 ID:/i63QUjI

拉致の全容解明は
おそらく金総書記を始め政府の意向によって拉致が行われた
という事実を露呈するものであって
北朝鮮がそんな事を容認するわけがないだろう
現体制を崩壊させなければ拉致問題の解決は無いというのは結局そういう事だよ
実現性が無いから目指しても無意味だと批判するのは結構だが
かといって国交正常化が拉致問題の解決を促すわけでもないよ

407 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 19:04:35 ID:WnPUGFVu
>>405

日本側が調査結果を十分検証できる体制を北朝鮮に認めさせること >>340
そこからスタートだ
北朝鮮をそれに同意させるためには、行動対行動の原則、外交上の約束を守るという原則、これを日本側がしっかり持っていることを示すことだ

408 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 19:10:33 ID:WnPUGFVu
>>406

まあまあ
そこは天皇の戦争責任と同じ扱いとすればいい

つまり金正日は免責とすると
というか、他の関係者も司法取引で刑事免責にでもしたらいいんじゃないかな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%8F%96%E5%BC%95
司法取引

司法取引(しほうとりひき)とは、刑事裁判において、被告人と検察が取引し、被告人が罪状を認めるか、あるいは共犯者を法廷で告発する、あるいは捜査に協力することで、当該の刑の軽減、またはいくつかの罪状の取り下げを行うこと。
主に、米国、英国など英米法(コモン・ロー)の国で、実施されている。

概要
犯罪の多い米国では、刑事裁判の大部分が司法取引で行われている。
また、英国やオーストラリアでは、司法取引により余罪の起訴の取り下げを行うが、罪状そのものには適正な刑罰を与えるべきだとして、当該の罪に関する刑罰の軽減は行わない。

409 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 19:12:34 ID:WnPUGFVu
>>408 補足

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%8F%96%E5%BC%95
司法取引のメリット

・本人が犯行を深く反省し刑罰を受け入れると決心したときなどは、情状を酌量する代わりに刑罰を軽減し、裁判にかかる時間と費用を節約できる(犯罪件数が多い国では重要である)。
・より重要な犯罪の捜査の進展に役立つ情報を得ることができる
・ほぼ犯人に間違いないが、その動機などの証明に証拠が不十分な場合、ある程度の刑罰を与えることが可能である。
・証言することにより自身も刑事訴追を受けるおそれがあるため証言を躊躇う証人に対し、刑事免責と引き換えに証言を引き出せる。
・不法入国者が重要な証人となる場合、在留許可を与える代わりに証言させる。

410 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 19:46:52 ID:/i63QUjI
司法取引で免責するから過去の犯罪全部白状してください
証拠も調べられるよう取り計らってください
でないと何も分からないんですって犯人にお願いして
うんいいよって答えると思うかね


411 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:09:16 ID:b9vJN5Xx
もう犯罪を犯したと認めなくてもかまわないから、
返してくれさえすればいいから。
それくらいのつもりじゃないと被害者は帰ってこないかもね。
罪を問えないなら、被害者は帰ってくる必要なし、とは、なかなか言えない。

412 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:12:53 ID:WnPUGFVu
>>410
隠す必要がなければ、しゃべるだろ
そもそも、北朝鮮の法律では罪ではない

というか、諜報機関の人間として職務を遂行しただけだ
それを、日本の法律をもとにするから、「拉致だ」、「犯罪だ」となるだけの話

処罰すべきは、末端の人間ではなく、それを計画立案し、指示した人間
最終のトップは金正日だ

が金正日を裁くような日本の法律体系にもあらず
よって、金正日は起訴も裁判もないだろうよ
(仮にやりたければ、「金正日在宅起訴」とでもしますか? で有罪判決だして・・・。判決に何の有効性も無いし・・・、国際的には物笑いかな)

413 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:15:34 ID:WnPUGFVu
>>411
同意

414 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:19:29 ID:/i63QUjI
北朝鮮の場合は隠す必要があるから喋らないだろうね
隠す必要が無いなら小泉訪朝の時点で全部白状してるだろうよ

415 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:21:24 ID:Ec0po9ID
>>401
北朝鮮のような輩国では、5人すら誘拐されたままに終わっていた。
全員見殺しにすることはできない。取っ掛かり。
北朝鮮には奪還するし、何かあるとただではおかないメッセージは明確に
しておくべき。


416 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:32:12 ID:WnPUGFVu
>>404 補足

拉致は悲惨なものだが、それに類するあるいは上回る悲惨なことは国際政治では日常茶飯事
例えば下記。世界には悪は沢山ある

良い悪いは別だ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

http://weiqi.tom.com/qipu/200807/33jp-xqs-f3-zhangshan.sgf
ソ連対日参戦

在留邦人の状況
 日本軍の一切の武力行動禁止が命じられ、ソ連軍が満州各地に進駐してくると地域の在留邦人は悲劇的な事態に追い込まれていく。
 ソ連軍首脳部は日本軍と日本人に対する非人道的な行為を戒めていたが、ソ連軍の現地部隊はそれを無視しており、正当な理由のない発砲・略奪・強姦・車両奪取などが堂々と行われていた。
 また推定50万人の避難民が発生し、飢餓と寒さで衰弱していった。関東軍は当時、武装解除が行われており、具体的な対応手段は完全に封殺され失われていた。
 このような逼迫した状況下で関東軍の現地責任者は、一刻も早くこの現状下に鑑み現地での状況を東京に逐次伝え、ソ連に対してこのような事態を一刻も早く改善するようにと外交的交渉を早く進展するようにと求めることが限界であった。
 この時点で本来なら関東軍を指揮督戦して励ます筈の上層部はすでに航空機等で本土にいち早く退避しており、満州国に残された現地の責任者等は、このような現地状況を日本政府に電報を使用して再三に渡って送り続けた。
 一方日本政府は連絡船などによる内地向け乗船に満州からの避難民を優先するようにと本土より打電をして取り計らっていた。
 このとき内地に戻ることができず現地に留まった在留邦人は中国残留日本人と呼ばれており、日中両国の政府やNPOによる日本への帰国や帰国後の支援などにより問題の解決が図られているが、終戦から60年が経た後でも完全な解決には至っていないのが現状である。
 また、樺太では在樺コリアンの問題が残っている。

417 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:33:35 ID:WnPUGFVu
>>414
そうあせるな
事情がかわれば話すだろう

418 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:34:24 ID:WnPUGFVu
>>415
そんなことより、真剣に拉致問題解決に取り組むことだ
口先だけでは迫力ないよ

419 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:38:13 ID:Ec0po9ID
>>418
それで、いまさら5人を帰せといったところで
北朝鮮の宣伝にしかならない。
あまりにも馬鹿馬鹿しいこというなよ。

420 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:42:37 ID:/i63QUjI
免責される必要が無いなら
免責してやると言っても効果は無いよな

421 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:52:27 ID:WnPUGFVu
>>419
べつに
言っていることは、「残りの被害者を見殺しにするな」、「そのためには外交交渉をしっかりやれ」、「そのためには外交の原則をしっかり守れ」ってことよ

422 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 21:54:23 ID:WnPUGFVu
>>420
いや、免責ということは、対北朝鮮のみならず、対日本国内世論への広報でもあるんだ
責任追及より、被害者救出へ方向転換するぞと

423 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 22:04:16 ID:/i63QUjI
なおさら効果が無いような気がするが
日本国内で被害者救出より責任追及が重視された時期すら無かったのに


424 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 22:18:06 ID:WnPUGFVu
>>423
>日本国内で被害者救出より責任追及が重視された時期すら無かったのに

それは認識が違うだろ
5人帰国から安倍政権まで、被害者救出より責任追及が重視された時期が続いた
レジュームチェンジ狙いだった

425 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 22:37:02 ID:/i63QUjI
体制崩壊論は責任追及が目的ではなく被害者救出が目的だろ
理由は>>406に書いたとおり

426 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 23:07:16 ID:spt1Vyro
>それで、いまさら5人を帰せといったところで


櫻井よしこあたりが時期をあいまいにして煽ってるけどさ

加藤紘一は、2002年の一時帰国の時点では返すべきだったと言ってるんで
今から(2008年7月)でもいいから返せなんて一言も言ってないんだよな

http://www.katokoichi.org/gongododan.html

427 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 23:48:30 ID:+uKTbnXa
レジュームチェンジは現実的ではない。韓国と中国、そして今や何よりアメリカを
敵に回して戦争できんだろ。まあ、そもそも9条があるからね。
金正日への責任追及?せいぜいハーグ送りにできるかどうかだが中国が了解するかな。
北朝鮮のやったことなんかアメリカのやった東京大空襲や原爆投下、ソ連のシベリア
での強制労働に比べたらたいしたことじゃない。原爆投下を支持したトルーマンの
引渡しやソ連に謝罪を要求できたのか。敵対していた国と国交を結ぶ場合は、それまでの
ことはチャラにするしかないんだよ。アメリカのCIAやロシアのFSB(旧KGB)
なんか今でも拉致や暗殺をガンガンやってるんだから国際社会に訴えたって裏でやくざと
手を組んでいる悪徳マル暴に助けを求めるようなもんだ。
家族会以外はもう余計なことを言わないで知らんぷりするしかないだろ。


428 :名無しさん@3周年:2008/08/17(日) 23:55:36 ID:xpq+HSRu
>>425
あんたは、安倍でもなく、現代コリアでもなく、家族会でもないからね
2002年10月当時の現代コリア、家族会の主張は、体制崩壊による拉致問題解決を夢想していた

TV出演でそれを主張していた
安倍のぼんぼん頭は、”ぺんぺん草”発言そのままだろうぜ(下記)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E6.94.BF.E6.B2.BB.E5.AE.B6.E3.81.AE.E9.9D.9E.E5.85.AC.E5.BC.8F.E7.99.BA.E8.A8.80
「自衛のための必要最小限度を超えない限り、核兵器であると、通常兵器であるとを問わず、これを保有することは、憲法の禁ずるところではない」「核兵器は用いることができる、できないという解釈は憲法の解釈としては適当ではない」
(2002年5月13日 安倍晋三官房副長官 早稲田大学の講演において)
2003年、週刊金曜日および朝鮮新報の紙上で、安倍晋三官房副長官が早稲田大学で行われた講演の後の懇談会で「北朝鮮なんて核落として、ぺんぺん草一つ生えないようにしてやるぜェ」なる発言をしたと伝聞調で紹介された[3][4]。

429 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:03:34 ID:qWUabXv6
>>427
>なんか今でも拉致や暗殺をガンガンやってるんだから国際社会に訴えたって裏でやくざと
>手を組んでいる悪徳マル暴に助けを求めるようなもんだ。
>家族会以外はもう余計なことを言わないで知らんぷりするしかないだろ。

かなり同意
家族会もいい加減、素人発言を控えたらどうよ?

所詮、拉致問題解決には、エサを出す必要があるんだよ
タイミングと量は徐々にする必要があるが(行動対行動の原則)

430 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:05:58 ID:qWUabXv6
>>426
櫻井よしこなんか相手にしなくていいよ
「正論」か?

国際社会で正義がつねに行われるなんて幻想を抱いてもね・・
おばちゃん、ねんねしてなよ

431 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:18:55 ID:HF8Ptv5k
>体制崩壊による拉致問題解決を夢想していた

夢想も何もそれしか方法は無いからね
理由は>>406に書いたとおり

432 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:19:12 ID:Vupb4fw/
そりゃ、戦争に比べたら
たいした事ないに決まってるけどさ
逆に数人の拉致を外交カードに
できているんだからそのカードを
有効に使っても良いんじゃない。

433 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:23:20 ID:qWUabXv6
>>429
>家族会もいい加減、素人発言を控えたらどうよ?

確かに拉致事件は悲劇ではあるが
自分たちだけが悲劇の主人公ぶるのは、いい加減にしたらどうだ

日本人は、一代ないし二代さかのぼれば、同じような悲劇を実体験した肉親や親戚が沢山いるんだよ(下記)
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

「正論」、「正義」、これを主張することは大事だが、それだけで拉致問題が解決すると思っているなら幻想だ
拉致問題の解決には、日本政府の総力を挙げた外交交渉が必要なんだよ

外交交渉は、アメとムチ。アメを出す場面も必要だ
行動対行動の原則、外交上の約束は守る、守れない約束はしないという原則

外務省は敵だといったときもあったね
しかし、ブッシュに裏切られ、レジュームチェンジの可能性がほとんどなくなった現在、日本政府の外交交渉しかないんだ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89#.E5.8F.B0.E6.B9.BE.E5.B3.B6.E4.B8.80.E5.B8.AF.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E8.A9.95.E4.BE.A1
ソビエト連邦も、上記のヤルタ会談での密約ヤルタ協約を元に、締結後5年後の1946年4月まで有効である日ソ中立条約を破棄し、8月8日に対日宣戦布告をし、日本の同盟国の満州国へ侵攻を開始した(8月の嵐作戦)。
逃げ遅れた日本人開拓民の多くが混乱の中で生き別れ、後に中国残留孤児問題として残ることとなった。
また、このソビエト参戦による満州と南樺太などで行われた戦いで日本軍の約60万人が捕虜として捕らえられ、シベリアに抑留された(シベリア抑留)。その後この約60万人はソビエト連邦によって過酷な環境で重労働をさせられ、6万人を超える死者を出した上に、
満州・南樺太・朝鮮半島に住む日本人女性は流刑囚から多く結成されたソ連軍によって集団的に強姦され(ソ連軍による組織的強姦)るなどして日本側も多大な被害を受けた。

少しでも多くの日本領土の占領を画策していたスターリンの命令によりソ連軍は8月末に至るまで南樺太・千島・満州国への攻撃を継続した。
そのような中で8月22日には樺太からの引き揚げ船「小笠原丸」、「第二新興丸」、「泰東丸」がソ連潜水艦の雷撃・砲撃を受け大破、沈没した。
南樺太と千島列島では、9月4日までソ連軍との戦闘が行われた。

434 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:28:26 ID:qWUabXv6
>>431
レジュームチェンジを期待するわけ?
「百年河清を俟(ま)つ 」だな
思うに、もうちょっと真面目に努力しないと、日本政府としての値打ちないよ

435 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:30:24 ID:qWUabXv6
>>432
意味分からんが
とにかく、5人以外の生存者がいる可能性があるので、それを早く救出することを考えること
まずはこれ

次、死亡といわれた人の日本側による調査結果の検証
今回再調査結果が出てくると思うので、その検証が必要だよな

436 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 00:36:52 ID:HF8Ptv5k
現実的かどうかの話はしてないよ
拉致の全面解決にはそれしか方法が無いと言っているだけ
交渉で事態を進展させても限界がある
でも今はそれしかないだろうね

437 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 05:03:52 ID:qWUabXv6
>>436
最初から限界を設定するのではなく
一皮一皮事実を解明する努力を続けることで、限界を明らかにしつつそれを突破する努力をする
それがいいんじゃないかな

仮に、体制崩壊があったとしても
一気に拉致問題が解明され解決されると夢想するのもいかがか
体制崩壊の混乱で、わけわからんことになる可能性も大きいと思われる

438 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 05:42:07 ID:qWUabXv6
横田パパは結構まとも
横田ママはヒステリックなんだよね。気持ちは分かるが

孫のヘギョンさんだっけ、そろそろ会いに行かないと、へたするとほんとに他人になってしまうよ時間が経つと
当時、横田パパは会いに行きたいといったけど家族会とママに止められたんだ

北朝鮮に利用されるだけだと。「北朝鮮が孫との出会いを演出して日本国民の北朝鮮への怒りを和らげるのに利用する」という話だったと思うが
「なんかなー、考えすぎでは。その程度なら利用されても・・」と当時思った

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/080818/ibr0808180217001-n1.htm
横田夫妻ら協力訴え 拉致被害者の救出求め 茨城・水戸で県民集会 産経ニュース 2008.8.18 02:16

 「取り戻せ、拉致被害者と国家の誇り」−。
 北朝鮮による拉致被害者や、拉致の可能性が捨てきれない茨城県の「特定失踪(しっそう)者」の救出を求める「第10回県民大集会」(救う会いばらきなど主催、産経新聞水戸支局など後援)が17日、水戸市民会館(水戸市中央)で開催された。
 会場には700人以上が詰めかけ、横田滋、早紀江夫妻や特定失踪者家族の言葉に真剣に聞き入っていた。

 集会には、衆院議員の西村真悟氏や赤城徳彦氏、水戸市長の加藤浩一氏、仙台市長の梅原克彦氏らも参加。
(略)
 ≪横田夫妻あいさつ要旨≫

 横田滋さん「昔では考えられないほど、拉致問題に政府が力を入れるようになっているのは、世論の力のおかげ。
 北朝鮮は『拉致は解決した』と言い続け、めぐみの死亡日時を訂正し、別人の遺骨を持たせた。今回の『再調査』でもそういう印象があり、不安もあった。
 調査目的は生存者の帰国、拉致被害認定者と特定失踪(しっそう)者の帰国。金正日(総書記)の決断によっては、進展があるかもしれない。
 ただ、北朝鮮が未発覚の『被害者リスト』を一方的に出し、拉致を終わらせようとする不安もある。
 『国交正常化してから被害者を探そう』という声もあるが、それは無理な話だ。
 拉致は個の力だけでなく、政府に頼り、お願いしなければ解決できない。国民の救出に向けた強い世論が後押ししないと、厳しい。
 いつまでも、皆さんに関心を持ち続けていただきたいと思う」
(略)

439 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 15:18:30 ID:z3w4S2ky
>>437
普通に外交交渉でだけで解決出来るとは絶対に思えんね。
一気に解決を試みるなら、武力に解決が一番手っ取り早い。
武力が無理なら制裁、もしくは各国の連携によってレジューム・チェンジを誘うか、
もしくは制裁によって交渉に引き摺り込むかしか無いだろう。
もし金王朝がl妥当され、新体制が樹立すれば、寧ろ金王朝下の国家犯罪を、
そのまま引き継ごうとは恐らく思わないだろう。
どう考えても国際協調でやって行った方が得策だろうし。
国家犯罪を全て金体制の責任だとするだろう。

440 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 20:09:33 ID:hAIE6O4O
>>439
全面解決には体制崩壊しかないのは確かだろうね。
だから体制崩壊を目指せばいいのかと言うと、周辺の状況を見なければならないわけで。
アメリカの態度などを見る限り、恐らく今の状況では、とても体制崩壊を目指せない。
体制崩壊を目指せば、恐らく日本は何も得ることが出来ない。
今政府が行っているような交渉では、恐らく部分的な真相解明に終わるだろう。
しかし今のところ望めるのはそれが精一杯だろう。
全く何も得られないか、一部でも成果を得るか、今の選択肢はそれだけだ。
めぐみさんは恐らく体制崩壊によってしか取り戻すことが出来ない。
お母さんは恐らくそのことを自覚している。だから彼女は体制崩壊を目指すように政府や国民に働きかけている。
宥和政策によって得られる部分的な解決に、一番含まれる可能性が低いのがめぐみさんだろう。
それを一番理解しているのが、横田早紀江さんにちがいない。
その母親の必死の思いが伝わってくるだけに、妥協はあまりにも辛い決断だ。

441 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 21:29:17 ID:qWUabXv6
>>440
>めぐみさんは恐らく体制崩壊によってしか取り戻すことが出来ない。

個人的には、めぐみさんは亡くなっている可能性が高いと思うよ
横田ママには受け入れられない説だろうが

1.遺骨DNA鑑定は日本の偽装だし>>207
2.北朝鮮も娘と旦那まで引っ張り出して、「かみさん死亡」の手の込んだ芝居をさせるかね?(芝居はぼろが出るリスクがあるから)
3.横田ママ「めぐみは自殺するような子ではありません」というけれど単なる願望でしかないし

であれば、確率は半々から少し不利だと思うよ
同じことが、死亡とされた8人のすべてに言えて、「政府は全員生きていることを前提に」はそれでいいと思うが
実際、8人全員生きていたら、それこそ驚きだろう・・

442 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 21:30:22 ID:qWUabXv6
>>439
>普通に外交交渉でだけで解決出来るとは絶対に思えんね。

努力することが大事だな

443 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 21:39:09 ID:z3w4S2ky
>>441
そもそも北は荼毘に付す習慣が無いのに、態々焼いた遺骨を出すのは明らかにおかしい。
その時点で偽装しているものと見るのが当然だろう。
遺骨DNA鑑定は日本の偽装だと言う説もおかしい。
日本が偽装しなければいけない理由が無い。
確か報道では、辛うじてDNA採取可能な骨から、と言う話だった筈だが。

444 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 21:40:01 ID:mNpZnoNp

キチガイ国家と国交を回復する必要など全くなし
アホ馬鹿赤軍の家族も地上の楽園に返して上げましょう

日帝米帝との戦いを地上の楽園で一生やってください
二度と大嫌いな日本に帰ろうなどと思わないでさい
日本はとんでもない格差社会です

人民が平等に暮らせる地上の楽園で世界同時革命ののために頑張って下さい

間違っても日本には帰ってこないように

445 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 22:03:36 ID:qWUabXv6
>>441
イージス艦「あたご」衝突事故
同列には論じられない・・にしても

「捜索打ち切り申し出 家族の意思」、「防衛相も(あたごの)艦長も辞めないで厳しく指導してほしい。」の発言
福田内閣はこの言葉に救われたが、なかなか言えることばではない

家族としては、肉親には生きていて欲しい
その心情は分かるが、拉致被害者が全員生きているという可能性はあっても、客観的な根拠はない

政府の外交努力を貶めるような発言はいかがか
(例えば、再調査に対する制裁解除を牽制するような発言だが。もう少し全体の流れを理解しろよ)

http://mainichi.jp/select/jiken/atagocollision/news/20080229k0000m040031000c.html
イージス艦「あたご」衝突事故
捜索打ち切り申し出 家族の意思 毎日新聞 2008年2月28日

 海上自衛隊のイージス艦とマグロはえ縄漁船「清徳(せいとく)丸」の衝突事故で、新勝浦市漁協の外記(げき)栄太郎組合長(79)は28日、
 同漁協川津支所で会見し、現場海域で捜索を続ける海上自衛隊と第3管区海上保安本部に対し、捜索の打ち切りを申し出たことを明らかにした。
 「家族から『最大限の捜索をしていただいた』との意思表示があった。最終的な撤収の時期はお任せするが、両者とも本来の任務があり、いつまでも現場に張り付いてもらうわけにはいかない」と話した。【伊藤直孝】

http://mainichi.jp/select/jiken/atagocollision/news/20080303k0000m040070000c.html
イージス艦事故:家族が福田首相に手紙 厳しく再発防止を 毎日新聞 2008年3月2日

(略)
 中ノ谷さんは「防衛相も(あたごの)艦長も辞めないで厳しく指導してほしい。そうでないと、また(対策などが)一からになってしまう」と話し、首相にも思いを伝えたという。

 外記(げき)栄太郎組合長(79)は訪問について、「国会開会中の忙しい時に来てもらい、お礼を言いたい。今回の事故で問題なのは発表が二転三転したこと。原因究明と再発防止に努めてほしい」と話した。
 治夫さんの叔母、板橋よし子さん(76)は「後に残った家族の苦労をしっかりと受け止めてほしい」と話した。【中川聡子、山本太一】

446 :名無しさん@3周年:2008/08/18(月) 22:35:35 ID:9bu6EuzV
>>445
>政府の外交努力を貶めるような発言はいかがか

国に対して自分の意見や権利を主張して何が悪いのだろうか。
イラクで人質になった3人のように
政府に迷惑をかけたり、対立した人を一方的に叩く風潮が見られるが、
それは大きな間違いだ。
横田ママには不当に娘を奪われた母親として、また日本国の主権者の一人として、
政府に対して娘を取り返せと要求する正当な権利がある。

447 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 05:25:36 ID:3dNJOyBx
>>446
>横田ママには不当に娘を奪われた母親として、また日本国の主権者の一人として、
>政府に対して娘を取り返せと要求する正当な権利がある。

「イージス艦「あたご」衝突事故」は、まさに日本政府に責任があるわけで
捜索打ち切り申し出する必要はなく、もっと探してくれという権利が家族にはあったろう・・>>445

>>政府の外交努力を貶めるような発言はいかがか

「(前回協議から)二カ月もかけてこれだけかという気もする」(下記)
「再調査は必要ない。はっきり(被害者を)返せと言えばいい」(下記)
って、なんだかなー

「はっきり(被害者を)返せと言えばいい」で済むなら、だれも苦労しないし・・
「(前回協議から)二カ月もかけてこれだけかという気もする」というけれど、外交交渉なんだしさ・・

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001332583.shtml
家族は困惑「前とどう違う」 拉致、早期に再調査 神戸新聞 (2008 8/13 )

 横田めぐみさん=失踪(しっそう)当時(13)=の母早紀江さん(72)は「前とどう違うのか分からない。(前回協議から)二カ月もかけてこれだけかという気もする」と硬い声だった。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080811k0000m040040000c.html
拉致被害:全員救出まで制裁解除に反対 集会で決議 毎日新聞 2008年8月10日

横田早紀江さん(72)も「再調査は必要ない。はっきり(被害者を)返せと言えばいい」と訴えた。

448 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 05:41:02 ID:3dNJOyBx
>>447 補足
イージス艦「あたご」衝突事故で家族が
「捜索はこれだけかという気もする」

「捜索は必要ない。(被害者を)返せ」
という権利もあったろう

が、現実に起きてしまったことに対して、時計の針を戻すことはできない
約30年まえの1970年後半のころにおきた拉致事件

それが長年放置され、2002年10月に小泉政権の田中均−福田康夫ラインの外交でようやく一時帰国を実現した
その流れを無視し断ち切った安倍と中山、家族会

その後、再び小泉政権の努力で、5人の家族を帰還させることだけは実現した
が、日本とはこれ以上交渉できないと思った北朝鮮は、ミサイルと核実験の瀬戸際外交でブッシュの宥和策を引き出したのが2008年の現実

現実に起きてしまったことに対して、時計の針を戻すことはできない
ブッシュが宥和策に走った現実を踏まえて、日本は外交交渉をするしかないわけで

「(前回協議から)二カ月もかけてこれだけかという気もする」(上記)
「再調査は必要ない。はっきり(被害者を)返せと言えばいい」
って、なんだかなー

449 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 05:52:41 ID:3dNJOyBx
>>444
>キチガイ国家と国交を回復する必要など全くなし
>アホ馬鹿赤軍の家族も地上の楽園に返して上げましょう

ま、まさに「ダチョウの平和」(下記)だな
北朝鮮を見ないようにしましょうねと
拉致被害者は5人帰ってきたから十分だと
北朝鮮のミサイルと核は他人事

しかし日本は直視する事から逃げちゃいけない。

http://blog.livedoor.jp/garyuneko/archives/50268709.html
2005年11月23日

先週日米安全保障戦略会議があり、その中で石破前防衛庁長官が「ダチョウの平和」という例え話をしていたそうです。

ダチョウは身の危険が迫ると砂の中に頭を突っ込んで一時的にその危険が見えない状況にする事で安心をする。
日本人には起こり得るテロや戦争を考えないことで安心してそれが平和だと思っている人も多いが、これを「ダチョウの平和」という。
リスクを考えるのが嫌だからと逃げ回っていても抑止力は働かない。
どんなに想像したくない事であっても直視して対策を講ずる事で抑止力を高める事が出来る。
だから政治家は直視する事から逃げちゃいけない。

450 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 05:54:03 ID:vgWJEQBY
こいつの外交どうこうより、減反政策を推進しているキチガイなのでマジで落選して欲しい

451 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:11:55 ID:3dNJOyBx
>>450
農業板へどうぞ

452 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:16:27 ID:3dNJOyBx
>>449
>リスクを考えるのが嫌だからと逃げ回っていても抑止力は働かない。
>どんなに想像したくない事であっても直視して対策を講ずる事で抑止力を高める事が出来る。

手負いの獅子
窮鼠猫を噛む

昔からの日本格言では
あまり相手を追い詰めるのは良策ではないということ

453 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:20:32 ID:3dNJOyBx
>>452 つづき
>昔からの日本格言では
>あまり相手を追い詰めるのは良策ではないということ

衣食足って礼節を知る
人も飢えていれば、動物に戻る

他人の物を取り、他人を襲っても生きようとする
これ生物としての本能だ

野生動物に戻ってしまう
そこで、餌付けという手法がある

餌付けして、暴れないように
これが米国の目指すところだろう

454 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:27:55 ID:3dNJOyBx
>>453 つづき
>餌付けして、暴れないように
>これが米国の目指すところだろう

餌付けができれば、満腹感を知り、余計エサ抜きの空腹に耐えられなくなる
いうことを聞かなければ、エサはお預けだよと

逆に空腹に慣れれば、「おれには失うものは無い!」と自暴自棄になり暴れまわる可能性がある
そうなれば、噛み付かれる可能性も出てくる

自暴自棄にさせないよう
餌付けをする

これも対策であり抑止力

455 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:34:49 ID:3dNJOyBx
>>454 つづき
>自暴自棄にさせないよう
>餌付けをする
>これも対策であり抑止力

家族会もこういう国際社会の常識を理解しないと
追い詰めて・・

自暴自棄、手負いの獅子、窮鼠猫を噛む
そういう状態にしても、レジュームチェンジができないなら、問題解決から遠のくだけだよ

456 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:43:05 ID:3dNJOyBx
>>455 つづき

ただ、ちょっと様子見でいいと思う

1.グルジアで火が付いた”新冷戦”これがどうなるのか様子を
2.テロ支援国家指定解除もまだ。これも様子を
3.思うに、米中ともロシアのグルジア軍事侵攻には不快感だろう
  過去、中国はロシアと国境紛争の経験があり
  米国はいわずと知れた旧”冷戦”の当事者
4.プーチンロシアの本質は、資本主義になっても、旧ソ連と変わっていない。
  すなわち、力(軍事力を含む)による中央集権の支配
5.中国と米国は北朝鮮を自分たちの側に引き込もうとし、ロシアは逆
6.これがどうなるのか、しばし様子を見ようと

  でやっぱり、日本は米国と歩調を合わせて、北朝鮮をロシアから引き離す側になるだろうと思うが・・

457 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:51:03 ID:8T1JYGlZ

拉致救出以外、北朝鮮なんてどうでもいいんだって。
こんな悪党国家無視が一番なんだが。

458 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 19:53:47 ID:V0iNAm4i
北朝鮮は本能のままに生きている野生動物じゃなくて、
プライドだけで生きている社会性を持った人間だな。
まずそこから理解しなくては。

459 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 20:12:41 ID:8T1JYGlZ

社会性がない悪党だろ。
早く拉致被害者を返せと。

460 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 22:05:54 ID:3dNJOyBx
半獣半人じゃないかな
半獣だから、返せといっても返さない
半人だから、瀬戸際外交の悪知恵がある

461 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 23:13:06 ID:3dNJOyBx
>>456 補足
> 1.グルジアで火が付いた”新冷戦”これがどうなるのか様子を

いま、こんな状況だ
六カ国など吹っ飛ぶぞ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt240/20080819AS2M1900I19082008.html
(8/19)ロシア軍、グルジアからの撤退確認されず 各地で駐留続く 日経

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200808190003.html
ロシア大統領、グルジア指導者を「馬鹿」と非難 2008.08.19 CNN

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20080818D2M1800I18.html
ロシアの軍事行動は「敵対的」 グルジア紛争で米国防長官 2008/08/19 日経

462 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 23:22:06 ID:fA4V2IDy
レジュームチェンジという妄想、空想から脱却しなければ何事も始まらない。
米中韓と対立して北のレジュームチェンジを企ててもこっちの方がレジューム
チェンジを食らうぞ、ビッグコミックの太陽の黙示録みたいに。
冷戦当時から国際社会はイデオロギーを一番の価値観のように見せかけていたが
実際は損得勘定で動いてきた。だから日ソ国交回復も米中国交回復も平気で行われて
きたし、最近ではアメリカとベトナム、アメリカとリビアがあれほど激しい戦争、対立
があったのに今では何事もなかったような顔をしているだろう。
日本政府がやるべきは家族会なんか無きがごとく国益だけを考えて行動すべきだ。
小泉以前はそうやってきた。北が独裁国家だから潰してしまえと言う意見は分から
ないではないが、そんなことを言えばアラブ諸国はほとんどが独裁国家だぞ、でも
あいつらと喧嘩していたら石油が手に入らなくなるが我慢できるか。
80年代アメリカの圧力がありながらイランと友好関係を維持してきたのも国益の
ためだったが今の自民党は外交に関して世論を怖がり過ぎだよな、それにもまして
アメリカを怖がりすぎだが。

463 :名無しさん@3周年:2008/08/19(火) 23:22:15 ID:nwGrwDkA
約束を守るべき?加藤!お前が身代わりになって北に行け。

464 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 00:47:17 ID:AHjxRA+C
日本政府もいい加減DNA鑑定が正確でなかった可能性が
高いということを認めた方が良いんじゃないか

465 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 01:05:34 ID:Nh+VkngG
>>464
DNA採取が難しいのと、DNA鑑定が正確でなかったって言うのは全然違うぞ。
しかも可能性って・・・。
そもそもDNA採取が可能なら、DNA鑑定が正確ではないと言うのはちょっとおかしいだろう。
そもそも二種類が採取されたと言う時点で、そもそもが北が差し出した遺骨自体がおかしい。

466 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 06:01:56 ID:BAlAaSu7
>>463
>約束を守るべき?加藤!お前が身代わりになって北に行け。

「約束を守る」は、今後の日本外交のあり方
加藤身代わりは、単なる論点ずらしだな

467 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 06:14:08 ID:BAlAaSu7
>>464-465
>そもそもDNA採取が可能なら、DNA鑑定が正確ではないと言うのはちょっとおかしいだろう。
>そもそも二種類が採取されたと言う時点で、そもそもが北が差し出した遺骨自体がおかしい。

焼いて消毒したという物から、細菌が見つかった
そのことが意味することは、普通消毒が不完全だったか細菌は消毒後に付いたかだが

焼いたとなれば、「細菌は消毒後に付いた可能性が一番高い」と思うのが普通だろう
DNAは人の唾液や汗からでも検出できるという

焼いた後に誰か、例えば北朝鮮の職員が素手で触ったり、汗が付いたり、くしゃみをして飛沫が付くとか・・
そういう可能性を全て検証した上での「遺骨は他人」という結論ならともかく

単に、「他人のDNAが検出された」というだけでは、「焼いた骨が他人のもの」という結論にはならない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E9.81.BA.E9.AA.A8.E5.95.8F.E9.A1.8C.E3.81.AE.E7.9C.9F.E5.81.BD

さらに、「(同時に鑑定を行なった科学警察研究所では「判定不能」)」(上記URL)とされていることとの整合性についても、日本政府には説明責任がある

468 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 06:17:49 ID:BAlAaSu7
>>462
>レジュームチェンジという妄想、空想から脱却しなければ何事も始まらない。

同意

469 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 17:54:28 ID:wiReQUmW
焼いてある時点で不自然極まりないのだがね

470 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 18:58:20 ID:Nh+VkngG
>>469
そもそも1200度の高温で火葬する事自体おかしい。

日本では700度から900度が普通なのに、1000度以上の高温で火葬するのは明らかに隠滅の意図が見え見えなんだが。

471 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 19:32:22 ID:EJ/m2yvW
誰の骨か判別不能と言うべきところを、別人の骨と判明したと言ってしまったのが問題というだけだから。

472 :名無しさん@3周年:2008/08/20(水) 19:57:43 ID:BAlAaSu7
>>469-471
>焼いてある時点で不自然極まりないのだがね

全くだ
日本がDNA鑑定偽装をする必要はなかった

>そもそも1200度の高温で火葬する事自体おかしい。

全くだ
日本がDNA鑑定偽装をする必要はなかった

>誰の骨か判別不能と言うべきところを、別人の骨と判明したと言ってしまったのが問題というだけだから。

それは大きな問題だ
日本がDNA鑑定偽装をする必要はなかった

473 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 06:02:35 ID:650fQt5/
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/sunday/
サンデー毎日 8月31日号
■日朝交渉の闇
外務省「斎木局長」が北に平謝り≠オた全真相
(引用おわり)

平謝り≠オたのは、日本外交が、またまた家族会および世論に押されてふらついたという記事
しっかりしろよ、日本外交

日本外交も、米国のようにきちんと外交方針を国民に理解してもらう努力がもっと必要だな

474 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 06:09:27 ID:650fQt5/
>>461
六カ国など吹っ飛びそうだ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

米外交の重点はしばらく対ロだろう
テロとの戦いより、対ロ

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20080819D2M1903B19.html
ロシア軍、本格撤退は22日以降 黒海の港湾を占拠 日経 2008/08/21 02:10

 【モスクワ=坂井光】グルジアに侵攻したロシア軍は19日、一部が撤退を開始した。ただ、軍参謀本部は「本格化するのは22日以降」と述べ早期撤退を否定。
 逆に、石油積み出し港の港湾施設を事実上占拠するなど、時間を稼いでグルジアに政治的、経済的な圧力をかける戦略が鮮明となった。
 和平実現にはほど遠く、ロシアへの国際的な批判が高まっている。

 ロイター通信は中部ゴリにいたロシア戦車や装甲車が19日午後、紛争の舞台となった南オセチア自治州の方向に移動を開始したと報じた。
 ただ、ロシア軍はゴリ周辺など各地に検問所を設置し、往来の遮断・制限を続けた。さらに南オセチアとの境界付近に今後、新たな検問所を設置するという。

475 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 06:20:06 ID:650fQt5/
”「聞いていない」と述べ、政府は関与していないという姿勢を強調した。”か

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080820-OYT1T00373.htm?from=main4
自民・山崎拓氏、北京の北朝鮮大使館で要人と会談 (2008年8月20日13時07分 読売新聞)

 自民党の山崎拓・前副総裁が19日に北京の北朝鮮大使館を訪れたことが20日、明らかになった。

 関係者によると、山崎氏は北京五輪観戦のために訪中しており、この機会を利用して北朝鮮の要人と会談した。

 拉致被害者の再調査や経済制裁の一部解除について意見を交換したと見られる。

 町村官房長官は20日午前の記者会見で、山崎氏と北朝鮮との接触について、「聞いていない」と述べ、政府は関与していないという姿勢を強調した。

476 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 20:34:39 ID:650fQt5/
こんなこともありました

http://www.asahi.com/special/abductees/TKY200405260339.html
小泉訪朝後批判殺到、家族会に戸惑い 朝日新聞 (05/26 23:24)

 小泉首相再訪朝の結果と、それを受けての日本社会の反応に、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)から戸惑いの声が上がる。首相に怒りをぶつける場面が放送されると、批判が殺到した。
 首相訪朝を受けた新聞各紙の世論調査結果もメンバーには「意外」だった。「自分たちの訴えは国民に理解されているのだろうか」。そう自問する人もいる。

 家族会への反響は、事務所を持たない同会に代わり、支援団体「救う会」の事務所に続々と届いている。26日までに電話は数百件、電子メールは1200件に達した。
(略)

 家族会は、日朝首脳会談があった22日夕の記者会見で、「予想した中で最悪の結果」と訪朝を評した。
 その日深夜には、首相と面会した家族会メンバーが、首相を厳しくただす場面が、テレビで放送された。直後から反響が殺到した。

 「誤解を解く必要がある」と考えた家族会や救う会は25日、「ご批判に対して」と題する見解をまとめた。講演などで各地に散っているメンバーともファクスで連絡を取り合った。
 増元照明・家族会事務局次長(48)は「5人の帰国への祝福や、首相へのねぎらいも申し上げた。テレビでは批判している場面しか印象に残らなかったのが残念」と説明する。

 各紙世論調査で、首相訪朝を全体的に「評価する」との回答が6割を超えたことにも、メンバーらの意外感は強い。
 横田滋代表(71)は「『首相が行ったのに、これくらいしかできなかったのか』と、もう少し評価は低いと思っていた」と驚いた。
 増元さんも「我々の怒りが共有されていないのか」と衝撃を受けていた。
(略)

477 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 20:37:19 ID:650fQt5/
こんなこともありました

http://www.asahi.com/special/abductees/TKY200405250226.html
首相批判の家族会にメール500件 4分の3が批判の声 朝日新聞 (05/25 22:38)

 「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)が訪朝後の小泉首相と面会した際の発言に、批判が出ている。家族会と支援団体の「救う会」は25日、「ご批判に対して」と題する見解を発表した。

 救う会によると、首相と面会した家族会メンバーが訪朝結果を批判した22日夜から、メールが500件、電話が100件、救う会にあった。4分の3は「首相に感謝の言葉がない」「拉致被害者の家族の帰国を喜ばないのか」などと批判する声という。

 見解では「テレビでは報じられていないが、発言者は首相の労をねぎらい5人の帰国への喜びを表した」としたうえで、
 「小泉首相が(死亡・不明とされた10人の)未帰還者の真相解明を強く迫らず、『制裁発動なし、人道支援』という不満足な結果に対し事実上の幕引きと疑い、強い怒りを感じた」としている。

478 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 22:01:00 ID:650fQt5/
こんなこともありました

http://www.asahi.com/special/abductees/TKY200405240066.html
5人だけ帰国は「悲劇」 再調査に不信感強める家族会 朝日新聞 (05/24 08:56)

 北朝鮮側から「死亡」などとされた安否不明者10人の家族らは、小泉首相訪朝の結果に失望し、怒りをあらわにする。首相が取り付けた「再調査」の約束は確証がない。「このままでは拉致問題の解決が遠のく」という焦りもある。

 「これが一国の首相が国民を背負って交渉した結果か」。北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)副代表の飯塚繁雄さん(65)は23日、東京都内での記者会見で、厳しく首相を批判した。

479 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 22:13:06 ID:650fQt5/
こんなのもありました

http://blogs.yahoo.co.jp/avatar4649/51984331.html
らち教 一言メッセージ :らち、らち、らち・・・と祈り、「拉致」を信ずる者は救われます
>拉致家族会と「救う会」訪米へ、ヒル次官補に“直訴”方針  2007/11/13(火) 午後 11:47

外交でも、民衆にできない豪華な外遊ができ、
国内でも、総理以下閣僚を従え、
日朝協議など、総理、閣僚、官僚に命懸けでやれと、やらせてばかりで、
自らは、決してそこにいって、訴えたり、追及したり、全くしない。

480 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 22:49:21 ID:fAiV6x9e
申し訳ないが多く見積もって100人程度の拉致被害者のために1億2千万人が
犠牲になるわけにはいかないのだよ。どんなに北の体制崩壊を願っても第一に韓国
次に中国がそれを許さないからね。両国とも北が崩壊したら大迷惑を被るからな。
日本だって他の民族のために生活保護費を払わされる羽目になるには目に見えている。
日本以外の他の5カ国だって拉致や暗殺の非合法活動は普通にやっていることだから
日本の言い分に本音では「それで」というのが本当のところだろう。
もういい加減に拉致問題のことは忘れて核問題解決を第一に考えて中国でやったように
北朝鮮の安価な労働力の活用を考えたらどうか。所詮、国際社会は利害で動くもんだ。
美しい建前の仮面をかぶりつつ。

481 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 22:58:15 ID:650fQt5/
>>480
半分同意だが
やはり、拉致問題については、日本政府が解決の努力をする必要がある
ただ、戦略と世界全体のバランスも見ながら進めないと

グルジアで火が付いているのに、30年まえの「らちらち教」じゃ、世界から白眼視される
といって、拉致問題解決を放棄するわけにもいかない
拉致問題をきちんと解決に結ぶ付けることが、再発防止策でもあるのだから

482 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 23:05:16 ID:YJfeV/t2
>>480

核兵器の廃棄なんて北朝鮮は言っていない。
こんなものどうでもいいの。

1億2千万人のために拉致犯罪の解決なんだよ。

483 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 23:09:44 ID:fAiV6x9e
拉致問題を第一義的に考慮すると何事もうまくいかない。拉致問題はグリコのおまけ
程度に考えるほうが良いと思うな。大事なのは核問題と朝鮮半島の安定と言うキャラメル
の方だ。

484 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 23:14:34 ID:sS+Y8b/d
>>483
お前は絶対に政治家にはなれんな。
実利を優先すべき時と、人権や命を優先すべき時を把握出来ない奴は、
絶対政治家にはむかない。

485 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 23:23:13 ID:fAiV6x9e
他の国の為政者はみんなやっていることなんですが。わが国ではあなたのような
考えをお持ちの東条英機という政治家が首相になり国を破滅に追い込みました。
私はあなたのおっしゃるとおり、この国の政治家にはなれないようです。

486 :名無しさん@3周年:2008/08/21(木) 23:42:04 ID:ID2uqT8A
拉致された人の命を一番優先するなら
拉致問題は放置するのが一番
解決しようと圧力をかけると逆に拉致被害者は
命の危険にさらされることになる

487 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 00:12:30 ID:mZF3i0xr
>>485
大東亜戦争の敗因は戦略面でも大きいが、特に戦術の面だろう。
東條英機氏どうこうの問題ではない。

488 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 01:19:56 ID:F/Da2Xw6
第二次大戦の敗因は東條を含め国民が状況判断より感情を優先させたことが第一因。
今と同じだよ、北に対して感情論だけが先行している。外交や国際社会は損か得で
動くのにね。アメリカは当時日本と戦争したほうが得だと思ったからいろんな仕掛けを
して日本に宣戦布告させた。日本軍が真珠湾を攻撃するのを知っていながらハワイの
住民には知らせなかった。その方がナショナリズムを煽るのに都合が良かったからだよ。
今の不幸な状況は安倍の人気取りのために作られたもの。今の姿勢を貫く限り拉致問題は
永久聴牌だな。まあ、拉致問題を建前に北へ永久に金を出さずに済むための方便だと
したらそれはそれで高等戦術だと思うがね。

489 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 03:07:16 ID:mZF3i0xr
>>488
太平洋に於ける海軍力
日本       アメリカ
10  戦艦     17
10  空母     7
18  重巡洋艦  18
20  軽巡洋艦  19
112 駆逐艦    214
64  潜水艦    114

太平洋方面配備の航空戦力
6946機        1300機(米英他)
(陸軍4826)
(海軍2120)

戦い方によっては勝てた筈。
航空機による新しい戦闘の到来を真珠湾で実践しながら、大鑑巨砲主義に拘り過ぎた。

490 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 03:13:28 ID:NQ/2g6Tu
204 :名無しさん@3周年:2008/07/10(木) 14:53:12 ID:snv8oTDV
まぁでも、当時の日本は帝国主義だったし。

650 :名無しさん@3周年:2008/07/09(水) 12:07:16 ID:OGyZSlrA
>>640の海軍将校スパイ説はなんだ?
一般の通史(とはいっても教科書に載らない裏面史)では、
アメリカは日本の外交暗号(パープル)と海軍暗号(JN25)を解読していて、
アメリカ政府は事前にアメリカへの攻撃が起きそうだと把握、しかし、
JN25の解読の不備から攻撃目標は不明、真珠湾の損害はアメリカにとって予想外だった。
それがため、アメリカ側のこの失敗はOSS、CIAの存在理由の一つになっている。

658 :名無しさん@3周年:2008/07/09(水) 13:29:40 ID:/DHMvyIK
>>650
なんか見つけた。
http://www.sankei.co.jp/seiron/ronbun3-2.html

491 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 06:34:13 ID:yLR5yLpN
>>490
同意

拉致は、日本の一般市民の感覚では犯罪だが
諜報機関の活動としては、誘拐暗殺など日常茶飯事

米CIA、旧ソ連KGB、韓国KCIAなど
日本が諜報機関を持たないからと、「拉致は犯罪なので国際世論に訴える」と言っても

国際的には、「諜報機関ならありうるけど・・・」が常識と思われる
国際常識を持てよと

492 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 20:50:12 ID:mA33LCLn
ほい
山拓まったく

http://www.asahi.com/politics/update/0822/TKY200808220277.html
山崎氏「前進させるために話した」 北朝鮮と接触認める 朝日 2008年8月22日18時5分

 自民党の山崎拓・元幹事長は22日、訪問先の北京市で北朝鮮関係者と19日に会談したことについて、「先般の日朝実務者協議を踏まえ、(日朝交渉を)確実に前進させるために話し合った」と説明した。
 そのうえで「現在停滞している核申告の検証問題が打開されれば、一気に進展する」と述べ、日朝交渉が今秋までに進展することに期待感を示した。帰国直後、成田空港で記者団に語った。

493 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 20:51:44 ID:mA33LCLn
ほい

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080820D2M2002A20.html
日経 更新: 2008/08/22 13:20
北朝鮮、核検証「米が不当な要求」 米韓軍事演習も批判

 【ソウル=山口真典】北朝鮮の外務省報道官は20日、6月末に申告した核計画の検証に関して「米国が持ち出している『国際的基準に合致する検証』のような不当な要求には警戒心を高めざるを得ない」と強調した。
 米韓両軍が実施中の合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」にも「軍事的威嚇が続く限り、我々は戦争抑止力をあらゆる面から強化する」と批判した。朝鮮中央通信の質問に答えた報道を朝鮮通信(東京)が伝えた。

 6カ国協議は7月、核施設立ち入りなど検証の枠組みに合意したが、北朝鮮は米国が示した具体的な手順に難色を示しているもよう。
 韓国政府関係者は20日、検証体制を巡る調整について「米朝間に検証内容に関する見解の相違があり、合意を導き出すのは容易でない」と指摘した。

494 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 20:54:42 ID:mA33LCLn
ほい

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080821/kor0808211329001-n1.htm
北朝鮮核問題 検証進まねば支援も遅延 韓国が検討 産経(共同) 2008.8.21 13:27

 聯合ニュースは21日、北朝鮮の核申告に対する検証が進まない場合、韓国政府が6カ国協議での合意に基づく北朝鮮への経済・エネルギー支援の速度を遅らせることを検討していると報じた。外交消息筋の話としている。

 韓国は同協議の「経済・エネルギー協力」作業部会の議長国で支援を主導。この支援をめぐる協議が現在、南北間でほぼ唯一の当局者が接触する場となっており、「遅延」方針が実行に移されれば、北朝鮮の反発で南北関係が一層冷え込む可能性がある。

 消息筋は、非核化第2段階での北朝鮮への重油95万トン相当の提供は完全な核申告と無能力化に対応した措置だとし、核申告の検証が進まなければ支援も影響が避けられないと強調。同ニュースは、こうした方針に米国も同意していると伝えた。

495 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 20:57:59 ID:mA33LCLn
ほい

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080821/kor0808211343002-n1.htm
WFPが韓国に支援要請 北朝鮮食糧危機で 産経(共同)2008.8.21 13:41

 韓国統一省は21日、北朝鮮の食糧危機問題で、世界食糧計画(WFP)から20日に食糧や物資の購入資金6000万ドル(約65億8000万円相当)の拠出支援を要請され、政府内で検討中だと明らかにした。要請に応じる可能性が高いとみられる。

 要請によると、WFPは9月1日から北朝鮮の貧困層約620万人を対象に支援事業を始め、分配を確認するモニタリングも行う。6000万ドルはトウモロコシ約15万トンの購入資金になる。

 韓国政府はすでに核問題の進展とは無関係に人道支援を行うと表明。北朝鮮や国際機関からの要請があるか、状況が危機的と判断すれば支援するとして、5月にトウモロコシ5万トンの提供を北朝鮮に申し入れたが、拒否された。

496 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 21:01:56 ID:mA33LCLn
>>492-495
まとめると

1.米国は核検証を求め北は「米が不当な要求」という>>493
 (が、おそらく米国の勝ち)
2.北朝鮮食糧危機、困っているのは北朝鮮>>495
3.検証進まねば支援も遅延 韓国が検討>>494
4.なので、山崎拓と接触、「前進させるために話した」という

これで話しはつながったろう

497 :名無しさん@3周年:2008/08/22(金) 22:02:49 ID:F/Da2Xw6
>>489
この話は最後にするけど、それらを動かす油や鉄などの資源が圧倒的に不足していた。

498 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 01:13:58 ID:w6IH3/f4
>>497
この話しは最初にするが、それらを動かす外交戦略、政治戦略が圧倒的に不足していた
平成の時代と同じだ

499 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 02:48:55 ID:4B5f++hW
>>497
油は備蓄がちゃんと在ったが。

500 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 02:50:09 ID:4B5f++hW
>>498
一度戦闘が始まってしまえば、外交も糞もないんだが。

501 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 06:09:44 ID:w6IH3/f4
>>500
>一度戦闘が始まってしまえば、外交も糞もないんだが。

1.当時の日本は統帥権問題といって、シビリアンコントロールの概念がなかっただけ
2.戦争とは他の手段をもってする政策の継続である(戦争は外交の延長である)。(クラウゼヴィッツ)
http://empire.cocolog-nifty.com/sun/2006/08/post_d3d4.html

502 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 06:10:49 ID:w6IH3/f4
>>501
下記
@情報力の不足
A歴史的視野の狭さ
B情緒的国策
は今も当てはまるか

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/mumyouanS03B.html
私の戦争論―還らざる父への鎮魂歌
3 日米開戦は避けられなかったのか (2)日米間対立

 日米開戦を不可避なものにしたこの三国同盟への過程に、中西輝政・京都大学教授は、当時の日本外交の欠点として、
@情報力の不足
A歴史的視野の狭さ
B情緒的国策
をあげている。

503 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 06:18:35 ID:w6IH3/f4
ちょっと古いが

http://blog.goo.ne.jp/bunbukuochara/e/f30eae9537ef7f2c57ece1ec7b4c9d1f
拉致問題を利権化する安倍政権
2007年06月24日 / Weblog

 ひとつは「新潟・救う会」に「清和会」と親しい「住吉会」系右翼が入り込んでいることである。
 そのためか家族会の動きが「反北朝鮮」と極めて政治的な動きになっており、家族会の代表である横田滋氏が代表の辞退を申し出たのも、その辺に原因があるのかも知れない。

 もう一つは安倍政権が拉致問題解決に向けて表立った外交交渉をしている様子は見えず、単に国内で「反北朝鮮」感情を煽り立てているだけという点である。
 そして国民の北朝鮮に対する反感を利用し、北朝鮮のミサイルを打ち落とすためと称し精度の低いPAC3の購入など多数の兵器購入を進めている。

 自民党は「日本を自衛するためには仕方がない」と言うが、問題はこれら米国から輸入する兵器の価格は米国内販売価格に比べ1.5倍〜2倍も高い点である。
 米国軍産複合体にとってはおいしい話であるとともに、当然の事ながら米国軍需産業から日本企業を経由し自民党政治家へ巨額のバックマージンが入ることは間違いない。

504 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 07:24:23 ID:8gv+cWyf
PAC3云々以降の下りは、程度が知れるだけだから
書かなきゃ良いのに。

505 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 07:56:17 ID:w6IH3/f4
>>504
>PAC3云々以降の下りは、程度が知れるだけだから

なるほど
詳しいね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E9%98%B2%E8%A1%9B
ミサイル防衛

現状
 ミサイル防衛システムは2004年(平成16年)度から調達が開始され、2007年(平成19年)度から順次運用開始している。
 2008年現在、海上自衛隊が弾道弾迎撃能力を保有したスタンダードミサイル SM-3を搭載可能なミサイル防衛対応型イージス艦を長崎に実戦配備しており、航空自衛隊が弾道弾迎撃能力を保有した「パトリオットミサイル PAC-3」を第1高射群に実戦配備している。

 また、在日米海軍は横須賀港に
 アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」、「カーティス・ウィルバー」、「ジョン・S・マッケーン」、「ステザム」、「ラッセン」、「マスティン」「マクキャンベル」を弾道ミサイル監視艦として、
 タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「シャイロー」を弾道ミサイル迎撃艦として配備している。

 さらに在日米空軍は、常駐ではないが沖縄の嘉手納基地へRC-135やWC-135などを展開させ、 弾道ミサイル実験の光学/電子情報収集や、大気中に浮遊する放射性物質の観測・収集を行い、北朝鮮に対し日米共同でミサイル防衛体制を敷いている。

将来
 日本では2011年度までに、これらの迎撃ミサイルシステムや各種レーダー等を増備し、当初のミサイル防衛体制の構築を完了させる予定である。
 現在、次世代型「スタンダードミサイル SM-3」をアメリカと共同開発中であり、開発が完了する2015年以降はミサイル防衛の更なる能力向上が予定されている。
 さらに、防衛省は2007年5月、ミサイル迎撃のための高出力レーザー兵器の研究、開発に2008年度から着手する方針を決めた。
 北朝鮮のミサイル発射や核実験で日本上空の脅威が高まる中、本土防衛に直結する地上配備型レーザーの研究、開発を目指す。将来的には航空機搭載レーザー(ABL)についても検討する。

506 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 08:00:16 ID:w6IH3/f4
>>505

なるほど

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E9%98%B2%E8%A1%9B
ミサイル防衛

パトリオットミサイル PAC-3

 陸上に配備して弾道ミサイルの終末局面(ターミナルフェイズ・再突入から着弾期)での迎撃を行う。

 PAC-3はミサイルの対応時間の余裕や速度から射程1500km程度のノドンなどの準中距離弾道ミサイル(MRBM)まで対処できる。つまり中距離弾道ミサイル(IRBM)や大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)には対応していない。

 すでに航空自衛隊で配備されている対航空機用のPAC-2改2型と併用し運用する。

 PAC-3はさらに弾道ミサイル迎撃用のスタンダードミサイル SM-3と併用する。
 PAC-3はロケットモーターの推進中に直接体当たり方式で迎撃する仕様のため射程は20kmと短く(PAC-2の対航空機への実用射程は70km超)、
 PAC-3の配備だけで弾道ミサイルから日本全土をカバーすることは不可能であり、弾道ミサイル防衛を多重化するためにもSM-3と併用することが望ましい。

 PAC-3は日本国内では可能性の低い短距離弾道ミサイル(SRBM)攻撃(速度マッハ6強・2km/秒)であれば、左右70km前後40kmの扇状の範囲を迎撃できるが、
 可能性の高い準中距離弾道弾(MRBM)攻撃(速度マッハ10=3.7km/秒)では薄い半径20kmの扇状の範囲のみ要撃できる。
 ちなみにこの広さは市ヶ谷を起点として23区西部境界程度迄の広さで、1個高射群に4個、無線指揮車により部隊分割使用で最大8個までの首都圏近郊の高射部隊の内、埼玉からと、千葉からとの2個をもって23区全域をカバーできる広さである。

 命中精度は湾岸戦争以来の開発の継続により、弾頭の改良、管制ソフトウエアのバグフィックス、アップデート、ロケット本体の新型化による高機動性の確保、即応弾の4倍増化、短射程を補うリンクシステムによる広域分散配置による要撃覆域の広域化を実現させ、
 イラク戦争時の実戦使用の戦訓をもってほぼ仕様内での能力を確保することに成功させた。
PAC-3は弾頭貫通時に高熱を発し生物・化学兵器を無力化させる能力がある。

507 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 08:05:26 ID:w6IH3/f4
>>496
ほい

http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008082302000055.html
拉致再調査、月内に開始 北朝鮮が政府に通報 中日新聞 2008年8月23日 朝刊

 日本と北朝鮮の両国政府実務者による協議で合意した日本人拉致被害者に関する再調査について、北朝鮮側が日本政府に対し、8月中にも開始する方針を伝えてきたことが22日、分かった。複数の協議筋が明らかにした。

 日本政府は調査の再開を確認すれば、北朝鮮に対する経済制裁のうち人的往来と航空チャーター便の乗り入れに対する規制を解除する方針。
 ただ、再調査が日本側が最優先とする拉致被害者の発見や帰国に結び付くかどうかは不透明だ。

508 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 10:06:49 ID:w6IH3/f4
ほい

http://www.shibano-jijiken.com/shibanosadao-hp-%20nihon%20o%20miru%20jijitokushuu%20rachi%201.html#
柴野貞夫時事問題研究会
拉致問題の核心である「横田めぐみ・偽遺骨」は、日本政府による国家的でっち上げである。

世論を、反北朝鮮・ヒステリーに導いた手段と目的

 日朝関係改善の道は、2004年、小泉の第2次訪朝までは、紆余曲折はあったがほぼ順調であった。
 しかし、めぐみの夫・金英男から引き渡された遺骨を、「偽物」と断じた当時の細川官房長談話を契機として、
 安部晋三(当時)拉致問題対策本部長と拉致家族会は、マスメディアを巻き込んで、めぐみ生存説と対北制裁政策の正当性を大合唱することとなるのである。

 「北朝鮮の蛮行」イメージの形成に成功した安倍と、拉致連協及び家族会は、全国的な国民的ヒステリーによってメディアと大新聞を呪縛し、
 「自主規制」下に従え、言論機関をしてその客観的事実の報道の義務を放棄させ、言論と報道の自由への重大な侵害を生みだす事態となった。
 安倍一派が、国民的ヒステリーに後押しされ国家権力を手に入れると、国民の基本的人権と、表現と言論の自由に対する国家権力の蹂躙・権力の援護を受けた拉致家族会の前に、
 大マスメディアがひれ伏し、国家の宣伝機関と化すと言う異常な事態が現出した。

権力の待女となった言論・放送界

 「放送の不偏不党、真実及び自立」(放送法第一章)に立脚するはずのNHKが、
 2006年10月24日、安倍政権の「放送命令」を受け入れ、短波放送「しおかぜ」によって「公共の電波」を、〈救う会全国協議会〉と言う、右翼国家主義者に支配された極めてイデオロギー的な一団体に明け渡し、現に今も、利用され支配され続けているのだ。
 新聞協会は、拉致被害者への報道自粛と独自取材による記事の制限、さしずめ、国家と拉致連や家族会による報道検閲が、今もまかり通っていることは紛れも無い事実である。
 拉致家族会のある幹部は、そのホームページで、外務省に直接電話をかけ外交政策にまで〈口出し〉していることを自慢げに報告している。
 彼ら家族会と外務省や各新聞社との「やりとり」を、かれらのプログやホームページを開けてみればよい。ぞっとするほど検証することができるだろう。

509 :偽善者:2008/08/23(土) 10:11:18 ID:UjHerP55

売国幹事長

510 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 10:22:24 ID:w6IH3/f4
安倍だろ
国辱総理

511 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 10:27:26 ID:w6IH3/f4
>>502
@情報力の不足:
 北朝鮮、米国、中国、ロシアがそれぞれなにを考えていて、どんな状況にあるのか
 その分析なしに、「らちらち教」じゃ念仏と同じだ

A歴史的視野の狭さ
 突然拉致が出てきたのではなく、30年前から
 当然、そこに歴史と時の流れがある
 そこをよく理解しないと

B情緒的国策
 「拉致は犯罪です」、「返せといえばいいのです」、「国際世論に訴えます」と
 それで済むなら日本政府は不要だよ

512 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 10:30:13 ID:v7iz3ajH
来るなら来い! 朝日の悪口を吐くネットウヨを完全論破してやる!!黙らせてやる!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1219454746/l50

来るなら来い! 朝日の悪口を吐くネットウヨを完全論破してやる!!黙らせてやる!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1219454746/l50

来るなら来い! 朝日の悪口を吐くネットウヨを完全論破してやる!!黙らせてやる!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1219454746/l50


来るなら来い! 朝日の悪口を吐くネットウヨを完全論破してやる!!黙らせてやる!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1219454746/l50


来るなら来い! 朝日の悪口を吐くネットウヨを完全論破してやる!!黙らせてやる!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1219454746/l50

来るなら来い! 朝日の悪口を吐くネットウヨを完全論破してやる!!黙らせてやる!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1219454746/l50


513 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 11:00:08 ID:lJQ/TPCI
>>511

>@情報力の不足:
> 北朝鮮、米国、中国、ロシアがそれぞれなにを考えていて、どんな状況にあるのか
> その分析なしに、「らちらち教」じゃ念仏と同じだ

当然に自国の国益優先。 それで何が言いたいのか意味不明。


>A歴史的視野の狭さ
> 突然拉致が出てきたのではなく、30年前から
> 当然、そこに歴史と時の流れがある
> そこをよく理解しないと

だから30年間も拉致し続けている北朝鮮をよく考えろ。
だから視野が狭くなる。

>B情緒的国策
> 「拉致は犯罪です」、「返せといえばいいのです」、「国際世論に訴えます」と

これは重要な政府の役割の一つだぞ。

514 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 11:53:45 ID:4B5f++hW
>>501
>1.当時の日本は統帥権問題といって、シビリアンコントロールの概念がなかっただけ

必ずしもシビリアン・コントロールがあれば戦争に勝てた訳でも無かろうに。

>2.戦争とは他の手段をもってする政策の継続である(戦争は外交の延長である)。(クラウゼヴィッツ)

それは単に戦争の一般概念であって、勝敗の帰趨は戦闘の為の戦略と、
それを技術面で補う戦術でしかない。

515 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 13:23:45 ID:w6IH3/f4
>>513
>>@情報力の不足:
>当然に自国の国益優先。 それで何が言いたいのか意味不明。

その程度では意味ある情報分析とは言えない
錯綜する各国国益と利害のジグソーパズルを、日本外交に役立つように組み立てる
その知恵と情報力(情報発信力も含め)が必要だ

>>A歴史的視野の狭さ
>だから30年間も拉致し続けている北朝鮮をよく考えろ。

30年間の内、拉致が日本外交の重要要素になったのは小泉訪朝の2002年から
30年間が突然6年前にマスコミの中心的話題になった
所詮それはお涙頂戴の国民感情の発露
それも結構だが、それだけでは外交にはならない
2002年以前に話題にならなかったのはそれなりの歴史的経緯がある
朝鮮と日本との歴史的経緯がある
それを理解しないと、外交にならない

>>B情緒的国策
>> 「拉致は犯罪です」、「返せといえばいいのです」、「国際世論に訴えます」と
>これは重要な政府の役割の一つだぞ。

重要な政府の役割の一つだが、それだけではない
実際に取り返す戦略を組み立てることこそ政府本来の役割だ

516 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 13:33:07 ID:w6IH3/f4
>>514
>必ずしもシビリアン・コントロールがあれば戦争に勝てた訳でも無かろうに。

勝てない戦争なら、どこで手を打つか
それがシビリアン・コントロール
日露戦争にはそれがあった
が、日米戦争にはなかった

>それは単に戦争の一般概念であって、勝敗の帰趨は戦闘の為の戦略と、
>それを技術面で補う戦術でしかない。

あまいな
太平洋戦争で、仮にミッドウェーで勝つか引き分けても、ハワイ占領から米国本土上陸などは考えられない
日本の国力では補給が続かないだろう

米国はミッドウェーで失敗しても、ハワイへ引いて持久戦にする戦略が可能だ
太平洋を膠着状態で放置して、ヨーロッパのイタリアとドイツを片付けてその後日本
太平洋戦争当時、アメリカはヨーロッパでイタリアとドイツと同時に戦争をしていたわけだ
いわば、左手で太平洋戦争を戦い、右手でヨーロッパを戦う
そして両方勝利した
そういう国と戦争したんだ

現代の目でみれば、米国本土に上陸してワシントンを占領できるならともかく、それが不可能な以上「どこで手を打つか」の戦争終結戦略が必要だったが、それが無かったことが致命的だった
すなわち、シビリアンコントロールがなかった

517 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 13:55:44 ID:4B5f++hW
>>516
日露戦争は結果的には勝ち戦であったし、大東亜戦争と比べるのはおかしい。
そもそもそこにシビリアン(文民)は何の関係も無い。

>太平洋戦争で、仮にミッドウェーで勝つか引き分けても、ハワイ占領から米国本土上陸などは考えられない

戦争の終結は、必ずしも他国に上陸して占領しなければいけない訳ではない。

518 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 14:13:29 ID:w6IH3/f4
>>517
>日露戦争は結果的には勝ち戦であったし

日露戦争では、日本はモスクワ占領まではとても考えられず、どこで手を打つか、またどうやってその状態にもってゆくかの戦略が最初からあった
すなわち、有利な状態でアメリカに仲介を頼むと
また、ロシアの戦争継続が困難になるよう明石元二郎大佐による革命運動への支援工作でロシア国内の反戦運動を支援した
そういう努力の上での勝利であって、単に結果的には勝ち戦というものではないよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89#.E9.96.8B.E6.88.A6.E6.99.82.E3.81.AE.E4.B8.A1.E8.BB.8D.E3.81.AE.E5.9F.BA.E6.9C.AC.E6.88.A6.E7.95.A5
 ロシアでは、相次ぐ敗北と、それを含めた帝政に対する民衆の不満が増大し、1905年1月9日には血の日曜日事件が発生していた。
 日本軍の明石元二郎大佐による革命運動への支援工作がこれに拍車をかけた。日本も、当時の乏しい国力を戦争で使い果たしていた。
 両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。
(引用おわり)

>そもそもそこにシビリアン(文民)は何の関係も無い。

そもそもなぜシビリアンコントロールが必要か
軍人に戦争を任せれば、開戦の時期と終戦の時期を誤るからだ
それが太平洋戦争だった

519 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 15:40:08 ID:4B5f++hW
>>518
> ロシアでは、相次ぐ敗北と、それを含めた帝政に対する民衆の不満が増大し、1905年1月9日には血の日曜日事件が発生していた。

血の日曜日事件が勃発する前からロシアは負け続きだった事はお前自身が証明してる訳だが、
実際に戦争しているのは戦場に居る一般兵士なんだがね。
勝敗には明石元二郎大佐による革命運動への支援工作は直接関係無い。

>軍人に戦争を任せれば、開戦の時期と終戦の時期を誤るからだ

文民統制が絶対だと思ってるから頭固いよな。
文民が軍人より軍事や戦況の状況判断に対して優れていると言う幻想を持ってるらしいな。

520 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 17:39:38 ID:xg54OORN
>>519
軍事や戦況の状況判断以外のことがわかるからこそ、文民なんだろ。
逆にそれ以外のことがわかる軍人は上にいけない。
今の官僚をを見てみろ。
自分の所の予算と権限ばかり気にしてるだろ。
逆にそれができてないと組織の上に立てないのだ。
親分は子分の面倒をみるという原理が働いている以上必要なことなのだ。


521 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 18:06:24 ID:4B5f++hW
>>520
軍事の事も判らん文民が、軍隊を統制する事ほど本末転倒な事は無い。
クラスター爆弾破棄なんて良い例だ。

522 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 21:28:15 ID:TZtZyiLw
>>519
>血の日曜日事件が勃発する前からロシアは負け続きだった事はお前自身が証明してる訳だが、

ばかだなおまえ
歴史をしらない
戦史をしらない
ロシアは撤退戦と消耗戦が得意なんだよ
そして冬を待つ

ナポレオンの二度のロシア遠征とヒットラーの対ソ連戦
いずれも最初は撤退戦をやり、敵を消耗しつつ冬を待つ
そして反撃だ
”ロシアは負け続きだった”というのは、マラソンでいえばほんの序盤にすぎない
それも、ロシアの戦略的撤退戦だったろう
シベリアの奥深く日本軍を引き込んで、冬を待ち補給戦が伸びたところを反撃する

その戦法で、ナポレオンは二度敗れ、ヒットラーも敗れた
あのまま戦争を続けていれば、日本も同じだったろう
それを救ったのが自国の実力と戦争の止め時を知る明治の指導者たちだった
本質は戦争を軍人任せにしないシビリアンコントロールと同じだ

523 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 21:29:49 ID:TZtZyiLw
>>520
同意

524 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 21:38:46 ID:TZtZyiLw
>>521
>軍事の事も判らん文民が、軍隊を統制する事ほど本末転倒な事は無い。

戦争は引き合わないよ
勝っても自分たちにも犠牲者が出る

http://0dt.org/000111.html >>121
外交は戦争だ
by 箱男:2006年06月23日

クラウゼヴィッツの『戦争論』によると「戦争は外交の延長」である。
政治(外交)の手段として戦争が行われる。外交交渉の段階で既に戦争は始まっているのだ。

「戦わずして勝つ」事も出来る。
戦争は軍隊だけでやるのではない。戦争を始めるのも終わらすのも「外交交渉」次第なのだ。
外交官が無能だと国防上、大きなリスクを背負う。

525 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 21:46:02 ID:TZtZyiLw
>>524 補足

東京のような過密都市
8/3 一台のタンクローリーが横転し火災を起こしただけで首都高の交通が大混乱
もし、ミサイルが数発落下し、複数箇所で首都高を寸断すれば、東京の交通はそれ以上の大混乱だろう
http://www.shutoko.jp/

東京のような過密都市は、防衛には向かない
戦争は引き合わないよ
それは米国のイラク戦争を見ての通りだよ

526 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 23:33:49 ID:w6IH3/f4
>>518
まあ、対北朝鮮にも戦略が必要なんだよ

527 :名無しさん@3周年:2008/08/23(土) 23:41:38 ID:3hIaFYTL
実際に戦闘の前線にいる軍人のほうがハト派で政治家やとりわけ軍官僚というのが
一番始末に終えない。アメリカでもラムズフェルドはいけいけどんどんだったが、
パウエルはイラク攻撃に慎重だった。日本でも山本五十六は開戦に慎重だったが
参謀本部、陸軍官僚、そしてもうひとつ忘れてはならないのが国民感情だよ。
鬼畜米英と北朝鮮の体制崩壊、今も似ているだろう。

528 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 06:00:48 ID:gGeZDHou
>>527
似てる
鬼畜北朝鮮
鬼畜金正日
そういう煽り

だが、それでは冷静な国際情勢分析と外交はできないぞ

529 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 06:18:25 ID:GzuIwY6d
Aegis defense system
SM-3
Link16

漏れた。

530 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:00:55 ID:5s4cG2G6
>>522
まるで穴熊戦法だな。
いや、穴籠りというべきか。
自分の巣穴に餌を引き込んでから、ゆっくりムシャムシャとランチしちゃうわけね。

531 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:01:08 ID:gGeZDHou
>>529
ども

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
イージス・システム(Aegis System)は、アメリカ海軍によって、対空戦闘を重視して開発された艦載戦闘システム。

次期イージスシステム
現行イージスシステムの生産ラインは受注分をもって閉鎖され、次期イージスシステムに移行する。次期イージスシステムでは、SバンドおよびXバンドという、2つの周波数帯で動作するデュアル・バンド・レーダー・システムが採用される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB#SM-3.E3.82.B7.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.BA
RIM-161 SM-3は、弾道ミサイル迎撃(弾道ミサイル防衛/BMD)専用として再開発されたものであり、イージス艦の垂直発射装置から発射される。
スタンダードMCが主契約者となっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%A1%93%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF
リンク11と同様に、リンク 16はアメリカ海軍での名称、TADIL-Jはアメリカ空軍での名称であり、本質的には同じものである。統合戦術情報伝達システム(JTIDS)を使用した戦術データ・リンク。

532 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:02:16 ID:gGeZDHou
>>530
そう
穴熊というより、白熊だろうな、ロシア産の

533 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:09:23 ID:gGeZDHou
>>532 補足
ほい
ナポレオン/ロシア遠征
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89#.E3.83.AD.E3.82.B7.E3.82.A2.E9.81.A0.E5.BE.81.EF.BC.881812.E5.B9.B4.E3.83.AD.E3.82.B7.E3.82.A2.E6.88.A6.E5.BD.B9.EF.BC.89
ナポレオン戦争
ロシア遠征(1812年ロシア戦役)

 大陸封鎖令を出した事で、イギリスの物産を受け取れなくなったヨーロッパ大陸諸国は経済的に困窮した。
 1810年、ロシアは大陸封鎖令を破ってイギリスとの貿易を再開。ナポレオンはロシア攻撃を決意する。
 1812年6月23日、27万のフランス軍を主体とし同盟国の軍隊を含む60万の大陸軍が国境のネマン川を渡った。ロシア遠征の始まりであった。

 ロシア軍の戦略は、退却によってフランス軍をロシア領の奥深く引きずり込み、焦土戦術によって食料の補給を断つことであった。
 8月17日にはスモレンスクが陥落するが、町は焼失させられていた。9月7日、モスクワ西方のボロジノで、クトゥーゾフ率いるロシア軍はフランス軍との決戦を試みる。
 このボロジノの戦いはフランス軍の辛勝に終わり、結局ロシア軍は焦土戦術を強化した。

 9月14日、ナポレオンはモスクワに入城した。市民の大部分は町を脱出した後であった。
 14日の夜からモスクワの大火が起き、モスクワの町は4日間にわたって燃え続け、4分の3が焼失した。
 フランス軍は住居も食料も失った。ナポレオンはアレクサンドル1世との和平交渉を試みるが返事はなかった。
 冬が近づいていた。10月19日、ナポレオンはモスクワからの撤退を決意した。

 撤退するフランス軍に対して、ロシア軍のコサック騎兵や農民のゲリラが襲い掛かった。11月に入ると冬将軍が到来し、飢えと寒さで死亡する者が続出した。
 10月23日にはパリでマレーによるクーデター未遂事件が起きる始末であった。撤退の過程で、大陸軍では37万が死亡し、20万が捕虜となった。
 12月10日にネマン川を越えて帰還したのはわずか5,000であった。だがこの戦いでロシア軍も40万を失ったのだった。

534 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:19:00 ID:gGeZDHou
>>533 補足
ほい
ヒットラー/独ソ戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E3%82%BD%E6%88%A6
独ソ戦

1941年 6月22日、ナチス・ドイツによる侵攻開始(バルバロッサ作戦)。開戦当初は奇襲により各戦線でほぼドイツ軍がソビエト軍を圧倒し、北方軍集団ではレニングラードを包囲、中央軍集団は開戦1ヶ月でミンスクを占領するなど快進撃を続けた。
しかし南方軍集団は、投入兵力の割りに作戦地域が広大であったため、進撃が遅れ気味であった(近年公開された資料によれば開戦前ドイツに対し先制攻撃を考えていたソ連軍が南部に兵力を集中させていた説もある)。
また、ソ連軍の航空部隊はドイツ軍の爆撃により壊滅し、制空権はドイツ軍が掌握した。

その為、8月にはスモレンスクを陥落させた中央軍集団の主力部隊の矛先を南部に向け、南方軍集団を支援した。
これによりウクライナ地方に展開していた数十万のソ連軍部隊は壊滅し、キエフ、ハリコフなどが陥落した。これにより中央軍集団の首都モスクワへの進撃が約1ヵ月ロスされ、9月にモスクワ攻略(タイフーン作戦)に乗り出す。
しかし、例年より早い冬により、クレムリンまであと数十キロのところまで迫ったが、ドイツ軍の攻勢は頓挫し、モスクワ攻略は失敗した。
短期決戦を挑んだドイツの目論見は外れ持久戦の様相を呈する。電撃戦を続けてきたナチス・ドイツにとっては初めてのケースであり、補給路が延び切った上、短期決戦を想定して冬季戦の準備もしなかったドイツ軍は各地で進撃の停止を余儀なくされた。

535 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:23:35 ID:gGeZDHou
>>534 補足の補足

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E3%82%BD%E6%88%A6
独ソ戦
焦土作戦

かつて焦土作戦を展開し大北方戦争でスウェーデンを、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8C%97%E6%96%B9%E6%88%A6%E4%BA%89

祖国戦争でナポレオンの大陸軍(en:La Grande Armee)を
http://ja.wikipedia.org/wiki/1812%E5%B9%B4%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%88%A6%E5%BD%B9

撃退したロシアは、三度同じ戦略を決行することは明白であった。
もっともこの作戦は、ロシア側にとっても多大な犠牲を強いることになった。

攻勢が転じドイツ軍が防戦に回ると、同じようにソ連領土内を焦土としていった。このことにより多くの都市は廃墟となった。

536 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 10:26:08 ID:m2+yX94F
>>1
有印文書で残って居ない限り無効です。
有印文書を持ってきてください。

537 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 14:38:17 ID:gGeZDHou
>>536
ばかか

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2002/10/15danwa.html >>45
小泉総理の演説・記者会見等
内閣総理大臣の談話 平成14年10月15日

「今回の一時帰国の実現により、拉致問題の解決に向けて第一歩を踏み出すことができました。」
「生存が確認されていない方々についての真相究明等、解決すべき課題は依然多く残されています。」
「今月29日に日朝国交正常化交渉を再開します。政府は、この中で、拉致問題を日朝間の諸懸案の最優先事項として取り上げていきます。」
「交渉の場を通じて、拉致問題の全面的な解決を目指して、北朝鮮に対して粘り強く働きかけてまいります。」
「国民の皆様の御理解をお願いするものであります。」

国民の皆様、ちゃんと小泉総理の10月15日の談話を理解しろよ
小泉総理が当時談話で、「今回の一時帰国の実現により」と明言しているだろう

加藤のいうとおりだろう

538 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 15:23:46 ID:gGeZDHou
>>522 訂正
>ナポレオンの二度のロシア遠征とヒットラーの対ソ連戦

ナポレオンのロシア遠征は一度だな
ナポレオンは復活したが、それと勘違いしていたよ
ともかく、ロシアの焦土作戦はいまでもありうるだろうな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%8A%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88
ナポレオン・ボナパルト

539 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 15:33:24 ID:gGeZDHou

>>474
>六カ国など吹っ飛びそうだ
>国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

新冷戦だな

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/113104.html
「新冷戦」の様相 米国、G8締め出し論拍車 ロ、核問題の非協力示唆 北海道新聞 (08/22)

 【モスクワ21日加藤雅毅】グルジア・南オセチア自治州をめぐるロシアとグルジアの軍事衝突で、米ロ両国の対立がおさまらない。
 共同軍事演習は相次いで中止。米側は主要国(G8)からのロシア締め出し論などでけん制。一方、ロシア側は北朝鮮やイランの核問題での非協力をちらつかせるなど、さながら「新冷戦」の様相だ。

 ロシア紙コメルサントは二十一日、ロシア極東で二十八−三十日に実施予定だった米ロ軍事演習など、両国が関係する共同軍事演習が相次ぎキャンセルされ、九月に予定されていたペトロパブロフスクカムチャツキーへの米軍艦寄港もロシア側が拒否したと伝えた。
 いずれもグルジア情勢の影響とみられる。

 「(対ロシアで)われわれにはあらゆるメニューがある」。ゲーツ米国防長官がこう語る通り、米国からはポーランドへのミサイル防衛(MD)施設配備調印をはじめ、さまざまな圧力がロシアに押し寄せている。

 ロイター通信は、ロシアの主要国(G8)への統合や世界貿易機関(WTO)加盟などに関し、米政府高官の「その計画全体が危うくなっている」との発言を報道。
 G8からのロシア締め出しは、米共和党大統領候補のマケイン氏の持論で、G8内に根強くあった「ロシア異質論」に、グルジア侵攻が拍車をかけた格好だ。

 また、米下院議員はロシア南部ソチで二〇一四年に予定される冬季五輪の開催地変更を国際オリンピック委員会に求める決議案を作成。軍事作戦を主導したとみられるプーチン首相が大統領時代に呼び込んだ五輪を持ち出し、ロシアを揺さぶる。

 一方、ロシアは「最終的には米ロは協力する以外にない」(ラブロフ外相)としながらも、米国が主導している北朝鮮やイランの核問題で非協力に転じる可能性を示唆。アフガニスタン問題での協力見直し論も一部に浮上している。
 G8締め出し論についても「G8には中国も参加しておらず、(影響力が低下するため)実際にはロシアを締め出しにくいだろう」(ロシア紙)とけん制している。

540 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 15:38:50 ID:gGeZDHou
>>539
米大統領選もどうなるか?

http://sankei.jp.msn.com/world/america/080821/amr0808211012005-n1.htm
マケイン氏がオバマ氏を逆転 経済政策に期待高まる 産経ニュース 2008.8.21 10:13

【ワシントン=山本秀也】米世論調査機関ゾグビー社とロイター通信が20日公表した米大統領選候補の支持率調査によると、共和党の候補者に内定しているマケイン上院議員がこれまでの劣勢を覆し、民主党のオバマ上院議員に5ポイント差でトップとなった。
 他の調査でも、オバマ氏の支持率が急落しており、来週以降に相次ぎ開かれる民主、共和両党の全国大会を控え、選挙情勢は予断を許さない状況となってきた。
(略)
 グルジア紛争で国際安全保障への関心が高まったことも、軍事・安保政策に強いマケイン氏への追い風となっている。紛争の最中に休暇を取っていたオバマ氏には指導力への不安感が指摘されている。

541 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 17:34:56 ID:gGeZDHou
>>539
> ロイター通信は、ロシアの主要国(G8)への統合や世界貿易機関(WTO)加盟などに関し、米政府高官の「その計画全体が危うくなっている」との発言を報道。
> G8からのロシア締め出しは、米共和党大統領候補のマケイン氏の持論で、G8内に根強くあった「ロシア異質論」に、グルジア侵攻が拍車をかけた格好だ。
> 一方、ロシアは「最終的には米ロは協力する以外にない」(ラブロフ外相)としながらも、米国が主導している北朝鮮やイランの核問題で非協力に転じる可能性を示唆。アフガニスタン問題での協力見直し論も一部に浮上している。

思うに
(今まで)
1.六カ国はロシアが弱体化してかつ資本主義化して、アメリカにとって無害の国になった前提での話
2・つまり、大きな問題は「テロとの戦い」であって、中国やロシアとも手を握れる
3.その中で、北朝鮮の非核化をして、中東テロ組織に核が渡るのを阻止することで協力しようと

(今後)
1.「ロシア異質論」
2.新冷戦
3.ロシア封じ込め(グルジアでのような膨張主義を許さないため)

(六カ国への影響)
1.米国はロシアよりも中国に重点を移す
2.北朝鮮の非核化を急ぐ
3.拉致は後回しだろうが、日本は米国に貸しをつくることで、あとで拉致協力を頼むことは可能。
4.つまり、米国はより日本を新冷戦=ロシア封じ込めの同盟国として重視するようになるので、日本のチャンスは増えると見る

542 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 19:17:37 ID:wy9xOtON
>>524
日本の文民統制が正常だと思ってるお前は相当おかしいぞ。

543 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 19:34:04 ID:gGeZDHou
>>542
日本の文民統制が正常であろうがなかろうが、ないよりましだと思ってるおれはお前より相当まし

544 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:31:33 ID:m3MpwGSx
シビリアンコントロールが、あろうがなかろうが本当のところ大して意味がない。
軍政なら軍の責任者、民主主義国なら国家元首もしくは為政責任者。双方ともに
大事なのは国民のレベル。>>527 でも述べているが前線を預かる軍人というのは
部下の命のことを考えるので案外ハト派で極力戦闘を避けようとするのが本能なの
だが軍官僚、タカ派政治家、そして一般国民は自分が戦闘の前線に行かないくせに
口だけ勇ましいことを言う。例えば後藤田正晴と中曽根康弘を比べればわかるが
ともに内務省から軍に出向したが後藤田正晴は一時期台湾で捕虜生活をすごしているが
中曽根には戦闘経験がない。ラムズフェルドとパウエルをみても同様。
要は軍の最高司令官がどれくらい実践部隊の責任者に対して聞く耳を持つかと
ナショナリズムに高揚する国民に冷静に対処すように説得できるかにかかっている。
アメリカを見てきた山本五十六の言うことを参謀本部が聴いていたら、ハト派だった
昭和天皇にもう少し実権があったらと思うね。

545 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:47:34 ID:wy9xOtON
>>543
自衛隊の武力行動が許されているのは防衛出動下令時のみであり、
それ以外には警察官や海上保安官と同等の権限しかなく、
それ以外で武力行使が許されているのは『正当防衛』と『緊急避難』のみで、
防衛出動が発令されるのは『我が国に対する外部からの武力攻撃』が行われた時であるが、
外部からの武力攻撃に対して政府は『他国の我が国に対する計画的、組織的な武力による攻撃』と定義付けていて、
国籍不明のテロリストや国内のテロリストによる国内でのテロ活動には、防衛出動下令は認められない。
敵味方の識別が難しい国籍不明のテロリストによる平時のテロに対して、各国は、独自で取り決めているROE(交戦規定)によって、
戦闘までのステップを事前に決ている。
しかし日本のROE、自衛隊の武器使用は『正当防衛』と『緊急避難』が原則であり、
武器、設備に被害が及ぶと絶対の確信が無い限り、発砲は許可されない。

しかも国連決議にも満足に対処出来ない。。
国連決議によるPSI(安全保障構想)の禁輸執行活動と言う貨物検査で、
『停戦要求』、『警告射撃』、『ヘリからの隊員降下による強制停船』の手順があるが、
海上自衛隊は『警告射撃』すら許されていない。
海上自衛隊が唯一許されているのが、テロリストや不審船に対する『停船要求』と言う説得のみ。

又、専守防衛が本土決戦による一億総玉砕の思想だと言う事に全く気付いていない。

如何に日本の文民統制が狂ってるかが判る筈だがな。

546 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:50:37 ID:anfexYZ5
>>537
それを考えるとこの約束、あたかも田中均の暴走のごとく報じられていたが小泉も織り込み済みでそれでいいと思っていたことになるな。

547 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 20:57:11 ID:m2+yX94F
>>537
期間の取り決めがないから99年程度の一時帰国ということで話を進めれば
いいのでは?

548 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:36:52 ID:gGeZDHou
>>544-545
”あつものに懲(こ)りて膾(なます)を吹く ”という
先の大戦で、国家存亡の危機、国家分割統治の一歩手前までいった
仕方ない面があるね

http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?ii=1&lp=0&sm=1&sc=1&gr=ml&qt=%A4%A2%A4%C4%A4%E2%A4%CE&sv=KO&se=on
あつものに懲(こ)りて膾(なます)を吹く
〔屈原「楚辞(九章、惜誦)」〕羹の熱いのに懲りて、冷たい膾まで吹きさまして食べる。一度失敗したのに懲りて、度の過ぎた用心をすることのたとえ。

549 :名無しさん@3周年:2008/08/24(日) 21:41:26 ID:gGeZDHou
>>546-547
>小泉も織り込み済みでそれでいいと思っていたことになるな。

常識的には、「一時帰国」の約束だったから、あれだけ早急に実現したと思われる

>期間の取り決めがないから99年程度の一時帰国ということで話を進めれば

それは中途半端だから、100年でどうだ?
いっそ、500年

550 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 00:21:53 ID:DVSma5fR
>>541
新冷戦は、六カ国に大きな影響を与えるだろう

551 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:54:54 ID:DVSma5fR
>>550
ロ大統支持率上昇
ロシアは引かない
だから米と衝突だ

http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082401000367.html
ロ大統領「強い指導者」像見せる 支持率上昇 2008/08/24 15:48 【共同通信】

 【モスクワ24日共同】ロシアとグルジアが軍事衝突した同国南オセチア自治州情勢で、5月に就任したメドベージェフ・ロシア大統領(42)が当初の「穏健なリベラル派」とは別の「強い指導者」のイメージを見せ始め、支持率を上げている。
 欧米諸国の対ロシア非難が強まる中、フランスのサルコジ大統領との間では頻繁に連絡できるパイプも築き、したたかな交渉手腕も発揮している。

 旧ソ連国家保安委員会(KGB)出身で現首相のプーチン前大統領(55)の下で、冷戦終結後最も冷え込んだ対ロ関係の“雪解け”を期待した欧米も戦略の練り直しを迫られそうだ。

 「血のにおいをかいだならず者を止めるのは困難で、外科手術が必要になる」。メドベージェフ大統領は12日のサルコジ大統領との共同記者会見で、ロシアの軍事介入を正当化するためにプーチン氏のお株を奪うような荒っぽい言葉を使った。

552 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 04:58:44 ID:DVSma5fR
>>551
「血のにおいをかいだならず者を止めるのは困難で、外科手術が必要になる」>>551
この発言が支持されるのだ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/112934.html
ロ大統領、支持率上昇 軍事衝突の対応好感 北海道新聞(08/21 13:49)

 【モスクワ21日加藤雅毅】ロシア政府系の全ロシア世論研究センターは二十日、メドベージェフ大統領の八月の支持率が七月と比べ7ポイント上昇し、72%となったと発表した。「グルジア・南オセチア自治州をめぐる軍事衝突が支持率を押し上げた」と分析している。

 調査は八月十六、十七の両日、ロシア四十二地方の千五百九十四人を対象に行われた。

 大統領の支持率は、政権が発足した今年五月の調査で72%だったがその後は低下し、七月は65%だった。ロシアでは、今回の軍事衝突はグルジア軍の先制攻撃に原因があるとする見方が圧倒的だ。

 独立系の世論調査機関「レバダ・センター」の調査でも、大統領の八月の支持率は73%と、前月比で3ポイント上昇。また、軍事作戦を実質的に主導したと受け止められているプーチン首相の支持率は、3ポイント上昇の83%で、大統領を大きく上回った。

 調査は、八月十五−十八日の四日間、四十六地方の千六百人を対象に行われた。

553 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 05:02:38 ID:3oYpXXa1
これがすごく笑えるのだが・・
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  


米FOXニュースのグルジア紛争を取り上げた番組映像がネットで話題になっている。

FOXニュースは開戦直後、南オセチアのツヒンバリの親戚を訪問していた12歳の米国人少女
Amanda Kokoevとその叔母とを中継で結んでインタビューを放映した。

少女は、「グルジア兵から逃げていた。助けてくれたロシア兵に感謝してます」と発言。そして、
叔母がグルジアを否定する発言を始めるとキャスターは必死でそれを中断させ、叔母も「ああ、
あなたもこういった話が聞きたくないんですね。分かります」と発言。いきなりCMに突入。

キャスターは最後に「いやぁ、戦争にはどちらとも言えないこともあるものですね」とこれまで
のインタビューを打ち消す発言でそのインタビューを締めくくった。

これを受けて、この映像がYouTubeにあがるとたちまちコメントは1万を超える騒ぎに。各ネット
メディアもこのあからさまなインタビューを非難する記事が相次ぎ、祭りと化している。

また、現在、日本の主要メディアはこの件を報道していない模様だ。(以上、文責:2ch記者ネットナンパ師)

2008/08/21(木) 19:13:31

<ソース>
YouTubeの動画 http://jp.youtube.com/watch?v=H8XI2Chc6uQ
各メディアの反応(英文記事) http://www.google.co.jp/news?ned=us&hl=en&ned=us&nolr=1&q=12+girl+georgia+fox&btnG=Search
Fox cuts off 12-year-old relating Georgian violence http://rawstory.com/news/2008/Fox_News_cuts_to_commercial_as_0816.html


554 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 05:24:32 ID:DVSma5fR
>>550-552
拉致で死亡したという8人 拉致は30年前
南オセチア紛争は約100人が死亡、現在進行形
国際世論がどちらを重視するか
わかるだろ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%81%E3%82%A2%E7%B4%9B%E4%BA%89_(2008%E5%B9%B4)
南オセチア紛争 (2008年)

2008年8月7日 グルジア軍が南オセチア自治州に侵攻。国連安保理において緊急会合が行われるも、決裂。
2008年8月8日 ロシア軍が自国民の保護を名目に同州に侵攻し、グルジア軍との戦闘を開始。
2008年8月9日 グルジア軍が一時制圧していたツヒンワリをロシア軍が解放。同時にロシア軍によるグルジア全土への空爆が始まる。

グルジア軍の夜から日中にかけての攻撃により被害を受けた民間人は、南オセチア側の報道によると1,600人以上、グルジア側の報道によると約100人が死亡したとされる[43]。
国際連合難民高等弁務官事務所は、被害から逃れるため、1,100人の難民が北オセチアに到着した、と報告した[49]。

555 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 05:33:31 ID:DVSma5fR
>>553
その話は、佐藤 優が週刊文春_080828で分析している
書店で読んで見たらどうよ

南オセチア紛争 (2008年)wikiにも少しある
グルジア政府もかなり悪るだと

だが、そういうことを超えて、アメリカはロシアの膨張主義を許さず対決するだろう
新冷戦、国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
週刊文春_080828

佐藤 優「グルジア侵攻」を緊急分析
ロシアが「血のオリンピック」をはじめた

556 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 05:41:28 ID:3oYpXXa1
週刊誌は嫌いだし、佐藤優は禿げしく妄想強いんでなお嫌い。
俺が観たのはようつべとそのコメント欄だけ。
で大体は分かったし。



557 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 06:56:09 ID:DVSma5fR
そうか
わかった
それでいい

558 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:25:44 ID:DVSma5fR
>>555
>http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
>週刊文春_080828

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/thisweek/index.htm
「THIS WEEK 政治」(P.58)より
酒豪でくわえ煙草の麻雀好き 中山恭子拉致担当相は姐御肌

 対北朝鮮外交をめぐる「対話路線」の福田康夫首相と「圧力路線」の安倍晋三前首相の確執はよく知られている。
 では、拉致問題担当相として初入閣を果たした中山恭子氏は、どちらに近いのか。

「拉致問題の中山さん」と言えば、おっとりした口調で、話す中身は徹底した強硬論というミスマッチなキャラが売り。政治的立場も、表向きは安倍氏寄りと見えるが、実は年季の入った「福田ファミリー」の一員で、二つの顔を上手に使い分けている。
(以下略)

559 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 13:35:17 ID:DVSma5fR
>>554
はてさて

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008082502000113.html
黒海緊張 米艦船グルジア入港 制海権握るロシア反発 東京新聞 2008年8月25日 朝刊

 【モスクワ=酒井和人】グルジアの南オセチア自治州をめぐる紛争で、人道支援物資を積んだ米国のイージス駆逐艦マクフォールが二十四日、黒海沿岸にあるグルジア西部の港湾都市バトゥーミに入港した。
 黒海の制海権を握るロシアは、米国とこれを支持する北大西洋条約機構(NATO)の「人道支援」に神経をとがらせており、黒海に米ロを中心とした新たな緊張が高まりつつある。

560 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 15:16:46 ID:N8cP4hYV
>>559
はてさて

http://mainichi.jp/area/toyama/news/20080825ddlk16040183000c.html
北朝鮮・拉致問題:被害者、早期救出を−−富山・国民大集会 /富山 毎日新聞 2008年8月25日 地方版

 24日に富山市の富山国際会議場で開かれた北朝鮮拉致問題について考える「国民大集会in富山」(政府、県など主催、毎日新聞富山支局など後援)。
 中山恭子・拉致問題担当相や被害者家族ら約1100人が参加し、被害者や県内に該当者が4人いる「特定失踪(しっそう)者の早期救出を訴えた。

 中山氏は「富山は問題への関心が高いと実感した。特定失踪者問題の解決にも力を尽くしたい」と述べた。
 68年に入善町で行方不明になった屋木しのぶさん(当時19歳)の妹、板谷春美さん(53)は「今も北朝鮮で助けを待つ人がいることを忘れないで」と訴えた。【茶谷亮】

561 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 22:07:36 ID:N8cP4hYV
ほい
「娘さんは「生きている」と言っていたではありませんか。本当は死亡していると知っているのではありませんか?」
「あなた達は北朝鮮と同じ罪を犯しているのです。」か

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/888.html
[AML 9462] 横田さん、「安全保障問題が拉致問題解決より優先する」?!!!!
投稿者 Kotetu 日時 2006 年 9 月 23 日 13:52:03: yWKbgBUfNLcrc

横田さん、あなた達は拉致問題解決のためだけに行動していたのじゃないのですか?
拉致問題解決より安全保障の問題を優先するとはどういうことでしょう。

とうとう本音が出てしまいましたね。
そもそも、あなた達は現代コリアを中心とした極右の人たちと共に家族の生還を強く主張してきましたが、
その実際の行動は拉致された家族の身の安全を省みないというか、
家族の悲劇を政治的に利用したとしか思えない冒険的な行動をとってきましたよね。

口では北朝鮮は何をするか判らない危険な国と言いながら、人道支援に反対し、交流を断絶させ、交渉をするものを非国民と罵り、在日朝鮮人に対するテロ行為を誘ってきましたね。

家族に対する犯罪行為を憎む気持ちは理解できるが、それを国家と国家の憎しみあいに、そして国民と国民の殺し合いにつなげていこうとする行為を許すわけにはいきません。
あなた達の目的は何なのか。制裁?復讐?はっきり言ってください。
娘さんは「生きている」と言っていたではありませんか。本当は死亡していると知っているのではありませんか?

北朝鮮は身勝手な政治的主張の元に何の罪のない人々を犠牲にしました。
許されないことです。
しかし、家族会の人たち、救う会は北朝鮮同様に自らの政治的主張の為にこの犠牲者を更に利用し、犠牲にしているのです。
あなた達は北朝鮮と同じ罪を犯しているのです。

562 :名無しさん@3周年:2008/08/25(月) 23:06:16 ID:N8cP4hYV
>>561
ほい

http://plaza.rakuten.co.jp/satinagomu88/diary/200806300000/
東アジア大戦 ノート 登場人物 その6 拉致被害者少女(横田めぐみ)の続き - 倖和(サチナゴム)の小言・・・ - 楽天ブログ(Blog)
2008年06月30日

北朝鮮が核施設の冷却塔を爆破しました。デモンストレーションです。費用は全部アメリカ負担だとか。
核開発計画の申告を表明してアメリカからテロ支援国家の指定解除を勝ち取り、日本の経済制裁を腑抜けにしました。

うまくやったものです。これでしばらく北朝鮮は交渉の主導権を握ることができます。日本は拉致問題にほとんど進展のないまま北朝鮮の制裁をゆるめる気配です。

北朝鮮は得をしたのでしょうか?

私はそうは思っていません。大国に翻弄され続けているのです。いいおもちゃなのです。北朝鮮も指導部はある程度それを自覚しています。
己の既得権にしがみつき無為無策の政府。こんな政府を持った北朝鮮の国民はたまったものではありません。

北朝鮮などいつでも締め上げることができます。でも締め上げすぎると死んでしまう。それは困るのです。
ドラマに悪役が必要なように国際政治にも敵が必要です。その役回りを北朝鮮は見事に演じています。
正直、日本にとって拉致問題は経済的側面から見て大きな問題ではありません。むしろ韓国との竹島問題とか中国・台湾との尖閣諸島問題の方が大きいといえます。

拉致問題は国のメンツに関わる問題として絶対見過ごすことはできないのですが、今の国交状態では解決は無理です。
国交をとにかく正常化させ、北朝鮮の政治権力中枢に日本の影響力を浸透させなければいけません。
つまり北朝鮮指導部を分裂させ対立させていく中で、当時北朝鮮で何が本当に起こったかの情報を確認しないといけないのです。

それには金の力が一番です。日本は北朝鮮内部に金を渡してこちらの都合で動いてくれる相手を育てなければいけないのです。苦労が多い。が、成功すれば見返りはもっと大きい。

563 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 00:21:37 ID:II/dXnC/

日本に工作機関がないと難しい。
そこで、北朝鮮の対応にはまず工作機関を作るべき。
まずこれからだな。
そもそも拉致以外、北朝鮮のような悪い国は無視すべきもの。

564 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 05:35:40 ID:hwgyfDqf
>>563
>そこで、北朝鮮の対応にはまず工作機関を作るべき。

工作機関はいらんと思う
が、情報機関は必要だろう

>そもそも拉致以外、北朝鮮のような悪い国は無視すべきもの。

あんたはダチョウ
日本は直視する事から逃げちゃいけない。

http://blog.livedoor.jp/garyuneko/archives/50268709.html >>449
2005年11月23日

先週日米安全保障戦略会議があり、その中で石破前防衛庁長官が「ダチョウの平和」という例え話をしていたそうです。

ダチョウは身の危険が迫ると砂の中に頭を突っ込んで一時的にその危険が見えない状況にする事で安心をする。
日本人には起こり得るテロや戦争を考えないことで安心してそれが平和だと思っている人も多いが、これを「ダチョウの平和」という。
リスクを考えるのが嫌だからと逃げ回っていても抑止力は働かない。
どんなに想像したくない事であっても直視して対策を講ずる事で抑止力を高める事が出来る。
だから政治家は直視する事から逃げちゃいけない。

565 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 06:26:13 ID:hwgyfDqf
>>561
ほい

「ひょっとしたら横田めぐみは死亡していて、横田早紀江はそれを知っていて、娘の死を知っているからこそ、あのように強硬な態度をとっているのではないかという推測だった。」
「横田早紀江の本心は、愛娘の救出ではなくて報復なのだ。復讐が真の動機なのではないのか。」

http://critic3.exblog.jp/5149282/
世に倦む日日
金英男の会見 − 韓国三大紙の日本右翼との結託は亡国の道
by thessalonike4 | 2006-06-30 23:30 | 韓国 ・ 北朝鮮 ・ 拉致 | Trackback(1) | Comments(0)

以上の問題とは別に、この二日ほど考えたことは、ひょっとしたら横田めぐみは死亡していて、横田早紀江はそれを知っていて、娘の死を知っているからこそ、あのように強硬な態度をとっているのではないかという推測だった。
本当に生存を確認していれば、あれほど強硬に北朝鮮との戦争を主張するだろうか。
北朝鮮と日本が戦争を始めたら、真っ先に生命の危険が及ぶのは捕われの身の拉致被害者ではないか。
横田めぐみの死を横田夫妻が知っていたら、という仮定を入れるとパズルが解けように理解できる。
横田早紀江の本心は、愛娘の救出ではなくて報復なのだ。復讐が真の動機なのではないのか。

566 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 09:53:22 ID:i5UUEqzo
先の大戦は敵側を徹底して破壊尽くすのが連合国=米国の戦略だった
だから途中で降伏するのを絶対に認める気は最初から無かった。

戦争の戦費は実際には英国が負担していたのも大きい、ドイツに落とした
爆弾の全ては英国が米国から購入して落としたことになっている
その支払いで英国の国家資産は全て米国に奪われたと考えて良い。

それにしても加藤のような劣悪な国会議員しか居ないのは悲しい現実だ、
我々から金を奪って外国に与え僅かばかりの裏金をもらうのが政治活動
だと勘違いしているのが大多数、福田に始まり小沢に至るまで全員がそうだ、
我々が豊かになるような工夫は面倒だから考えようともしないが甘い蜜なら
何とか工夫して集めようとする。

567 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 20:35:13 ID:hwgyfDqf
>>566
妄想、乙!
妄想板へ行け!

568 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 21:25:49 ID:hwgyfDqf
>>566
>先の大戦は敵側を徹底して破壊尽くすのが連合国=米国の戦略だった

根拠なしの妄想

>だから途中で降伏するのを絶対に認める気は最初から無かった。

根拠なしの妄想

>爆弾の全ては英国が米国から購入して落としたことになっている

根拠なしの妄想

>だと勘違いしているのが大多数、福田に始まり小沢に至るまで全員がそうだ、

売国政治家の小泉と国辱政治家の安倍はどうした?

569 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 21:53:25 ID:xFy9IQw6

「またか」「驚きない」…北の核無能力化中断で拉致被害者家族

米国がテロ支援国家指定解除を延期していることへの「対抗措置」として26日、突然、
核施設の無能力化作業の中断を発表した北朝鮮。“約束”を簡単に反故(ほご)する
北朝鮮の姿勢からは、先の日朝協議で合意した拉致被害者に関する「再調査」にも
不透明感がただよう。被害者の家族からは「(調査が)また駄目になるのか」と
懸念が広がる一方で、「(約束破りには)驚きはない」と冷めた見方も出ている。

家族会代表、飯塚繁雄さん(70)は「米国が指定解除を先送りしているのは評価したい。
北朝鮮は、米国へのジェスチャーとして日朝協議を進めてきただけだ」としながら、
「今後、日朝協議がどうなっていくのか」と影響を懸念する。

再調査のための調査委員会設置も、いまだ北朝鮮から連絡がない。飯塚さんは
「私たちは(北朝鮮に)何度もだまされてきた。約束破りをさせないよう、
日本も強い制裁を科す態度が必要だ」と言い切る。

横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父、滋さん(75)は「北朝鮮が核問題で正確な
報告をしないことが原因なのに…。拉致問題も同じことになるのではないか。
『またか』という気持ちもあるが、北朝鮮は合意したことを誠実に守ってほしい」と話した。

一方、家族会事務局長の増元照明さん(52)は「北朝鮮が核を放棄するとは思えない。
あまりにも当たり前の流れだ。これまでの北朝鮮のやり方を見ると驚きはない。
『それ見たことか』という感じだ」と突き放した。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080826/kor0808261946002-n1.htm


570 :名無しさん@3周年:2008/08/26(火) 23:14:29 ID:hwgyfDqf
>>569
まあまあ、お互いいろいろと
揺さぶりあいだな

571 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 00:31:20 ID:Kq/V8ih4
>>570
まあ、押したり引いたりいろいろと

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080826/kor0808262311006-n1.htm
北朝鮮外務省声明の要旨  (共同) 産経ニュース 2008.8.26

 北朝鮮の外務省報道官が26日発表した声明の要旨は次の通り。

 一、米国は核計画申告に対する検証議定書に合意していないとの理由で、テロ支援国家指定解除をしなかった。これは明白な合意違反だ。

 一、6カ国協議や朝米間のどのような合意にも、検証問題を指定解除の条件と規定する条項はない。

 一、検証は朝鮮半島全体を非核化する最終段階で6カ国すべてが受けなければならない義務だ。わが国にだけ「国際的基準」による検証を迫るのは、一方的で、われわれを武装解除しようとする強盗のような要求だ。

 一、わが国は「米国に従順でない国」のリストに残っても構わない。

 一、米国が合意に背いた以上、対応措置として、やむを得ず(寧辺の)核施設無能力化作業を直ちに中断する。担当機関の強い要求により、核施設を元通りに復旧する措置を考慮することになるだろう。中断は8月14日に効力が発生し、関係国にも通知された。

572 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 01:14:42 ID:W/tfT3Nh
>>565

北朝鮮では政治にもならい。
犯罪事件の誘拐集団でちょうどいい。

573 :山崎 女拓 :2008/08/27(水) 05:03:21 ID:J8lBEJo6
アメリカを揺さぶり、勢力を分散させるため
ロシアが北の尻を掻いているのではないか。
シベリアが温暖化し、メタンガスがどんどん発生した後は、タイガ地帯は農業が栄え
、世界の穀倉地帯になる。エネルギー資源もありロシアが世界を牛耳るかも知れない。

北に10億円もやれば、どうにでも動かせる。
アメリカも忙しい。
イラクの前に北であればこんなになっていなかった。
ブッシュは名前通り藪だ。

加藤の発言など、黙殺。
過去の人だ。
注目を集めようとして、マスコミ受けの発言をしているだけ。
次の選挙では落ちてほしい。
祝落選。

574 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 05:19:30 ID:iwsP137D
残暑が厳しいみたいだねぇ(w。
>>473


575 :名無しさん@3周年:2008/08/27(水) 05:48:50 ID:Kq/V8ih4
>>572
>犯罪事件の誘拐集団でちょうどいい。

だから、誘拐された人をどう救出するのかだ

>>573
>アメリカを揺さぶり、勢力を分散させるため
>ロシアが北の尻を掻いているのではないか。

それはないだろう
が、北朝鮮は制裁解除と援助がほしいのは確か
いずれ北は折れる

>>574
>残暑が厳しいみたいだねぇ(w。

ああ、これからだねドラマは
どう動いて行くか

576 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:03:16 ID:HO+/sFhB
伊藤和也さんには、哀悼の意を表したい
が、これが国際政治の現実なんだ
国際政治のきびしい現実を知らねばならない

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080827-OYT1T00646.htm?from=navr
伊藤さん遺体、頭部と足に銃弾…ペシャワール会の中村医師(2008年8月27日20時53分 読売新聞)

【バンコク=田原徳容】ペシャワール会現地代表の中村哲医師(61)は27日午後、タイの首都バンコクの空港で記者会見し、現地スタッフが伊藤さんの遺体を確認したことを明らかにした。

 中村医師によると、遺体は、ジャララバードの北北東約40キロの山岳地帯で発見された。
 頭部と足を銃で撃たれており、「村人に追いつめられた犯人グループが、一緒に走って逃げるには邪魔だと判断し、乱射に近い状態で殺害したのでは」との見方を示した。

 犯人グループについては、「現地での活動で恨みをかうようなことはなく、トラブルもなかった。政治的なものでもなく、単なる強盗目的ではないか」と述べた。
 また、手口などから旧支配勢力タリバンなど武装勢力ではない者による短絡的な犯行の可能性を示唆した。

 現地の治安情勢について中村医師は、雪が解けた4月以降に悪化し、対日感情もこれまでになく悪くなったと感じていたとし、「そのような状況下で、邦人スタッフの一時撤収を進めていたが、情勢に対する認識が甘かった点はある」と厳しい表情で語った。

 中村医師は、28日中に専用機でパキスタンのペシャワール経由でジャララバードに入り、伊藤さんの検視に立ち会い、30日までに遺体とともに帰国する予定。

577 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 00:07:38 ID:HO+/sFhB
「直接言及はないが、米国にテロ支援国家指定解除を強く訴える狙いとみられる。」か
やはりロシアはロシアだ

http://mainichi.jp/select/world/news/20080828k0000m030089000c.html
ロシア:「失望と憂慮」を表明 北朝鮮の核無能力化中断で 毎日新聞 2008年8月27日 21時04分

 【モスクワ杉尾直哉】北朝鮮の核施設無能力化作業中断について、ロシア外務省は27日、声明文で「失望と憂慮」を表明した。
 北朝鮮に対し、6カ国協議の合意通り10月末までの無力化作業完了を求める一方、ほかの協議参加国に対し「行動対行動」原則に基づく「建設的な政治・経済措置」の実施を求める内容。
 直接言及はないが、米国にテロ支援国家指定解除を強く訴える狙いとみられる。

578 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 06:07:29 ID:HO+/sFhB
>>576
>伊藤和也さんには、哀悼の意を表したい
>が、これが国際政治の現実なんだ

再度言おう
拉致問題で救出を待つ生存者がいるなら、それを最優先にせねばならない
「制裁ありき」や「レジュームチェンジ優先」ではいけない

579 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 20:57:20 ID:HO+/sFhB
ほいよ

http://mainichi.jp/select/world/news/20080828ddm041030117000c.html
北朝鮮・拉致問題:核問題、日朝協議に影響 家族会から懸念 毎日新聞 2008年8月28日 東京朝刊

 北朝鮮による拉致問題をめぐり、外務省は27日、東京都内での拉致議連の役員会で、拉致被害者家族会メンバーらに日朝協議の現状などを説明した。
 核施設の無能力化措置を中断するとの北朝鮮発表について、外務省から「日朝交渉に影響があることは否定できない」などと説明されたという家族会からは「(日朝交渉が)また間延びする」と懸念の声が上がった。

 会合後に会見した家族会によると、外務省の斎木昭隆・アジア大洋州局長は、制裁の一部解除の時期について「(北朝鮮の)調査委員会が権限を与えられて調査を始めた時点」などと説明。中山恭子拉致問題担当相らと認識は同じとする考えを示した。

 家族会の飯塚繁雄代表(70)は「斎木局長は(核無能力化の中断があっても)『日朝は単独で進められる』と言っている。(日朝協議が)中断する状況になっては困る」と話した。【工藤哲】

580 :山崎 女拓 :2008/08/28(木) 22:52:32 ID:mHYz+8LQ
善意が善意と受け止められるには、それなりの教養が必要。
視野の狭い人には理解できない。
よくご存知ですよね、御同輩。

日本とは格別の厳しい世界に彼らは生きています。
いい悪いは別として、我々の価値観とは超絶した世界でしょう。
加藤鉱一を、特命大使に任命して、本人は北に行きたいでしょうが、アフガンに送りましょう。
笑っているのか泣いているのか分からんしたり顔を見ないとすっきりする。
これが税金の有効活用。
北には、いそいそ行くがアフガンには行かんだろうな。
行くのは、秘書官だけ。
しかし、アフガンは美人が多い。
加藤ちゃん、行く気になった?よしよし。えー?行く前に行っちゃた?
若いねーーーー。
自民党に1000票。


581 :名無しさん@3周年:2008/08/28(木) 23:09:47 ID:HO+/sFhB
再度言おう
拉致問題で救出を待つ生存者がいるなら、それを最優先にせねばならない
「制裁ありき」や「レジュームチェンジ優先」ではいけない

582 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 01:24:48 ID:AYkdP+b2
>>581
だから自衛隊で奪還すれば良い。

583 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 05:42:47 ID:hYmWMHji
>>582
強行作戦は人質の死亡も覚悟するってことだぞ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ミュンヘンオリンピック事件

 西ドイツ当局と犯人グループは長時間にわたる交渉を行い、飛行機でエジプトの首都カイロへ脱出することで合意。
 選手村からバスで近くの草地へ移動、そこから2機のヘリコプターでミュンヘン国際空港まで行きその後は用意された飛行機に乗り移って国外に脱出する手筈であった。
 だがこれは表向きの話で、実際はバスでの移動途中、もしくは空港で犯人グループを狙撃し、人質を解放する計画であった。

 ヘリコプターがフュルステンフェルトブルック(独 Furstenfeldbruck)空軍基地に着陸し、犯人グループのうち2名が用意されたルフトハンザ機を確認、ヘリコプターへ戻ろうとしたその時、狙撃手が発砲。
 犯人グループの1名を殺害し1名を負傷させるも全員を倒すに至らず、生き残った者が応戦を始めて銃撃戦になった。

 犯人らはヘリコプター1機を手榴弾で破壊するなどして激しく抵抗したため、銃撃戦は長時間に及び、人質となった9名全員及び警察官1名が死亡するなどして事件は最悪の結果で終結した。
 犯人側は8名のうち5名が射殺され、残りの3名は逃走を図るが逮捕された。

584 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 05:44:44 ID:hYmWMHji
再度言おう
拉致問題で救出を待つ生存者がいるなら、それを最優先にせねばならない
「制裁ありき」や「レジュームチェンジ優先」ではいけない

585 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 05:51:54 ID:hYmWMHji
女スパイ
国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080827-OYT1T00669.htm?from=main2
脱北者装った北朝鮮女工作員、韓国で起訴…日本にも出入り(2008年8月27日21時37分 読売新聞)

 【ソウル=浅野好春】韓国の警察・検察、国軍機務司令部、国家情報院の合同捜査本部は27日、脱北者を装って韓国に入国し、スパイ活動をしていた北朝鮮女性工作員、元正花(ウォン・ジョンファ)容疑者(34)を国家保安法違反の罪で起訴したと発表した。

 脱北者の一部が工作活動をしているとの見方は以前からあったが、実際に摘発されたのは初めて。
 元容疑者は、北朝鮮ナンバー2の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長の遠い親せきにあたり、日本にも3回出入りしていたほか、1997年に韓国に亡命した黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記の居場所を突き止めるよう指令を受けていた。
 (「ヨプ」は火へんに「華」)

 捜査本部によると、元容疑者は1989〜92年に特殊部隊の「南派工作訓練」を受けた後、98年から国家安全保衛部の工作員となり、中国に派遣された。99〜2001年、中国吉林省の延吉、琿春で脱北者や韓国人事業家ら100人以上の拉致工作に関与していた。

 01年10月、保衛部から韓国に浸透するよう指令を受け、中国の朝鮮族になりすまして韓国人男性と結婚。韓国に入国した後、国家情報院に自分が脱北者だと申し出た。
 男性とは離婚し、在韓米軍基地を撮影しては中国に渡り、保衛部要員に写真を渡していた。04年、韓国情報要員2人の殺害指令を受け、毒針を渡されたが、実行できなかったという。

 元容疑者はさらに、韓国の陸軍大尉(26)と性的関係をもち、軍の機密情報を入手していた。この大尉も国家保安法違反の罪で起訴され、元容疑者の親族で別の脱北者の男(63)も同法違反容疑で逮捕された。

 元容疑者は、日本国内にいる脱北者の動向を探るため07年に2回、08年5月から7月まで仙台などに滞在していた。
 この間、3人の日本人男性と見合いをしたが、その目的について「日本の永住権を取得し、陸軍大尉を来日させるつもりだった。大尉を朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)に加入させ、北朝鮮に送り込もうとしていた」と供述している。

586 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 06:11:35 ID:hYmWMHji
>>585
ま、拉致が国家犯罪だとか家族会はいうが
スパイ活動の一環でやっているわけで
相手が「おそれいりました」というわけないだろうよ

国際政治とは、かくも非情なものだと知れ>>394

再度言おう
拉致問題で救出を待つ生存者がいるなら、それを最優先にせねばならない
「制裁ありき」や「レジュームチェンジ優先」ではいけない >>578

587 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 07:08:51 ID:hYmWMHji
>>518

NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 (すぺしゃるどらまさかのうえのくも)
http://search.nhk.or.jp/queryfromtop.html?la=ja&qt=%8d%e2%82%cc%8f%e3%82%cc%89_&fromtop
司馬遼太郎の代表的長編小説「坂の上の雲」を原作として2009年から3年にわたってスペシャルドラマを放送します。
この作品はNHKが総力をあげて取り組み国内各地・世界各国でのロケ・最新の特殊映像効果を駆使しこれまでにないスケールで制作します。

588 :山崎 女拓 :2008/08/29(金) 20:06:26 ID:XqWrFijc
再度言おう
拉致問題で救出を待つ生存者がいるなら、それを最優先にせねばならない

なんちゃって

お笑い  馬鹿(パカ)丸出し
拉致問題で救出を待つ生存者がいるのは確か。
仮定の問題ではない。

救出できるのは、断固たる世界(ロシア、中華人民共和国、福田内閣を除く)の正義を
希求する人民パワーのみ。

北の代理人にレッドカード3枚。

589 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 21:36:56 ID:hYmWMHji
>>588
救出できるのは、断固たる世界(ロシア、中華人民共和国、福田内閣を除く)の正義を
希求する人民パワーのみ。

なんちゃって
お笑い  馬鹿(パカ)丸出し

口先だけじゃ、何も進まない
いままでの拉致30年と同じだ

所詮、世の中口先じゃないよ、金だよ金
日本は経済パワーしかない

590 :名無しさん@3周年:2008/08/29(金) 21:37:57 ID:hYmWMHji
再度言おう
拉致問題で救出を待つ生存者がいるなら、それを最優先にせねばならない

591 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 00:27:07 ID:3cr3vB9g
これはなかなか言えるものではない
お父さんは立派だ

が、再度言おう
拉致問題で救出を待つ生存者がいるなら、それを最優先にせねばならない

http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY200808280182.html
拉致された伊藤さんの父「和也は家族の誇り」 朝日新聞 2008年8月28日14時53分

 アフガニスタン東部で武装グループに拉致され、遺体で見つかった日本人の伊藤和也さん(31)の父、正之さん(60)は28日午前、報道陣の代表取材に対し、
「今は家族で静かに待っている。しっかり和也の遺体を迎えたい。和也は家族の誇りだと、胸を張って言えます」と話した。

592 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 00:46:38 ID:K8OV4v6n

伊藤は親不孝で人間としてダメ。

593 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 00:47:03 ID:Ka3ffr5d
国際政治の現実から言って、たかだか100名程度の拉致被害者と自国の安全保障を
天秤にかけるとは笑止千万だろうな。

594 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 00:49:38 ID:K8OV4v6n

安全保障なら日本の軍備を拡張すべきってこと?


595 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 01:14:41 ID:3cr3vB9g
>>592
伊藤さんは、日本の誇りだと思うが

596 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 01:15:37 ID:3cr3vB9g
>>593
拉致問題をきちんと考え解決することが安全保障につながると思うよ

597 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 01:19:02 ID:3cr3vB9g
>>594
クラウゼヴィッツの『戦争論』によると「戦争は外交の延長」である。
軍事だけで、安全保障を考えるようではだめだ

外交で拉致問題を解決することが安全保障につながる

http://0dt.org/000111.html >>121
外交は戦争だ
by 箱男:2006年06月23日

クラウゼヴィッツの『戦争論』によると「戦争は外交の延長」である。
政治(外交)の手段として戦争が行われる。外交交渉の段階で既に戦争は始まっているのだ。

「戦わずして勝つ」事も出来る。
戦争は軍隊だけでやるのではない。戦争を始めるのも終わらすのも「外交交渉」次第なのだ。
外交官が無能だと国防上、大きなリスクを背負う。

598 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 01:19:10 ID:K8OV4v6n
>>595

回りの者を考えず無謀。誇りなんてとんでもない。

599 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 01:19:33 ID:3gKePu1Q
拉致問題なんてテキトーに放置して、北朝鮮の非核化を優先するほうが
国益に適うのは自明の理。

600 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 01:26:45 ID:K8OV4v6n

北朝鮮の非核化は核兵器廃棄を含んでないペテン話。
そんなものは放置して、日本は日本人の救出に全力をあげるべき。


601 :山崎 女拓 :2008/08/30(土) 05:25:52 ID:cUZrOGUu
拉致問題なんてテキトーに放置して、北朝鮮の非核化を優先するほうが
国益に適うのは自明の理。

翻訳すれば、北に金を渡せってこと。
渡しても、ろくなことに使われない。

たかだか100名程度の拉致被害者?

たかだか300万人程度の餓死者
と言っているように聞こえる。(空耳かな?)

北の要求は一貫しているが、それに迎合している
福田貧乏神内閣や高村大臣以下の外務省が情けない。
切腹ものだ。

カトちゃんなど論外。エロ拓と同じ穴のむじな(兄弟だったりして)、北の代弁者だ
約束を守る→北に返せ

戻される被害者の人権をどうする。
PAKAを言うのもいい加減にしろ。
こんな連中に高い給料を払ってるなんてあほらしくって仕方がない。

東京地裁に支払い差し止め請求を提訴してやりたい。
根拠?
皆で考えてくれ。

602 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 06:05:10 ID:3cr3vB9g
>>598
おれは、日本の誇りだと思うよ
世の中全く危険のない場所などない
まして、海外へ行くとなれば余計だ

だれかが行かなければならない場所もある
それがアフガン
だれかが行かなければならないとしたら・・・、そこへ勇気を出して行ってくれた伊藤和也さん

それは、日本の誇りだ
ちょっと危険があるからと怖気づいて行かないやつもいるだろうが

603 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 06:06:00 ID:3cr3vB9g
>>599
拉致問題と北朝鮮の非核化は両方大事だ

604 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 06:07:44 ID:3cr3vB9g
>>600
核兵器廃棄は段階を踏んでやるだろう
物事には順番がある
拉致問題と北朝鮮の非核化は両方大事だ

605 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 06:15:47 ID:3cr3vB9g
>>601
>たかだか300万人程度の餓死者

国連が人道支援を行う
日本も参加すべき
人道支援に参加して、国連の協力も得ながら北朝鮮との交渉をすべき

日本が参加しなくても他の国がする
ならば、参加して国連の協力を得るようにすべき

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080821/kor0808211343002-n1.htm
WFPが韓国に支援要請 北朝鮮食糧危機で (共同)産経ニュース 2008.8.21 13:41

 韓国統一省は21日、北朝鮮の食糧危機問題で、世界食糧計画(WFP)から20日に食糧や物資の購入資金6000万ドル(約65億8000万円相当)の拠出支援を要請され、政府内で検討中だと明らかにした。
 要請に応じる可能性が高いとみられる。

 要請によると、WFPは9月1日から北朝鮮の貧困層約620万人を対象に支援事業を始め、分配を確認するモニタリングも行う。6000万ドルはトウモロコシ約15万トンの購入資金になる。

 韓国政府はすでに核問題の進展とは無関係に人道支援を行うと表明。
 北朝鮮や国際機関からの要請があるか、状況が危機的と判断すれば支援するとして、5月にトウモロコシ5万トンの提供を北朝鮮に申し入れたが、拒否された。

606 :山崎 女拓 :2008/08/30(土) 07:18:36 ID:cUZrOGUu
人道支援に参加して、国連の協力も得ながら北朝鮮との交渉をすべき

日本が参加しなくても他の国がする
ならば、参加して国連の協力を得るようにすべき

WFPが韓国に支援要請 北朝鮮食糧危機で

 韓国統一省は21日、北朝鮮の食糧危機問題で、世界食糧計画(WFP)から20日に食糧や物資の購入資金6000万ドル(約65億8000万円相当)の拠出支援を要請され、政府内で検討中だと明らかにした。
 要請に応じる可能性が高いとみられる。
おあいにく様

北が日本にくれと言っているのではない。
肥料にする資源を火薬に変える北。

欲しければ

ちゃんと詫びを入れろ

これまでの数々の無法はドンのご指示でございました。
ここに謹んでお詫び申し上げ、責任者を貴国に引き渡しますので
貴国の法律により存分に御処分ください。
今後このようなことは致しませんので、御援助ください。

今のままでは、泥棒・強盗に追い銭。

赤軍へのプレゼントと同じ。

北は太陽を中心に回っているが、
世界は北を中心に回っていないと北に認識さすべきだ。




607 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 07:40:41 ID:3cr3vB9g
>>606
おあいにく様

いままでを見れば、国連は人道支援をしてきたし、これからもするだろう
まして、現在の国連事務総長は韓国出身

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F%E9%95%B7
現在の国連事務総長 潘基文(パン・ギムン)

国連の人道支援をやめろと国連脱退しますか?

米国には詫びを入れるだろうが、日本にはないな
世界は日本を中心に回っていないと日本は認識すべきだ

608 :山崎 女拓 :2008/08/30(土) 07:49:29 ID:cUZrOGUu
♪ あなた 変わりはないですか
日ごと寒さが募りませんか?

空元気の北

朕はたらふく飲んでいる。
汝臣民、餓えて死ね。

可哀想。
金の因果が子に報い。ベンベン。



609 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 07:59:46 ID:ckudbHx+
極論ですが、人道支援なら、現北朝鮮政権を崩壊させるのが一番良いのでは?
数年国連の管理地域にし、地下施設、核施設を無力化し、インフラ整備を行うのなら、
日本としても支援しやすい。



610 :山崎 女拓 :2008/08/30(土) 08:15:43 ID:cUZrOGUu
♪北の収容所通には、ガリガリの人間ばかり
ちょっと、仕分けをしよう
あいつは、美女軍団
あいつは、臓器輸出

♪あいつはあいつは可愛い私の金ヅルよ

♪北の酒場通りには、腐った匂いがぷんぷんしているサ。

そこで提案:北から南に100万人を輸出。
南は大混乱。
やってみませんか?

611 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 09:47:26 ID:lG4PBr+X
>>608
なにを言いたいのかしらんが
拉致問題解決とは関係ない

北は崩壊しないだろう
金正日がダメになっても、いままで同様に親中国・親ロシア体制になるだけだろう

中国とロシアにとって北朝鮮は利用価値があるから

612 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 09:48:36 ID:lG4PBr+X
>>609
これは>>611に同じ
おまいら国際政治が分かってない
井の中の蛙

613 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 09:49:35 ID:lG4PBr+X
>>610
なにを言いたいのかしらんが
拉致問題解決とは関係ない

北は崩壊しないだろう
金正日がダメになっても、いままで同様に親中国・親ロシア体制になるだけだろう

中国とロシアにとって北朝鮮は利用価値があるから
おまいら国際政治が分かってない
井の中の蛙

614 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 15:42:22 ID:lG4PBr+X
事態は進む

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080830AT3S2902X29082008.html
拉致再調査開始日「9月上旬にも伝達」 北朝鮮意向 日経 20080830

 北朝鮮が日本人拉致問題の再調査を巡り、調査委員会の体制や調査開始日を9月上旬にも日本側に伝える意向を示していることが分かった。
 日朝関係筋が明らかにした。政府は調査開始と同時に経済制裁の一部解除に応じる方針で、北朝鮮側の実際の行動を慎重に見極める構えだ。

 拉致問題の再調査を巡っては、今月11、12日に中国・瀋陽で開いた日朝実務者協議で「可能な限り秋には終了する」ことで合意した。
 日本は再調査の早期開始を求めてきたが、北朝鮮はいつから再調査に着手するか明確にしてこなかった。(07:01)

615 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 15:44:05 ID:lG4PBr+X
事態は進む

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080825STXKA029724082008.html
拉致再調査は「新しい局面」 富山の集会で中山担当相 日経 20080828

 北朝鮮による拉致被害者の早期救出を目指す集会が24日、富山市で開かれた。
 中山恭子拉致問題担当相は講演で、拉致被害者の再調査で合意した中国・瀋陽での日朝実務者協議に触れ、「北朝鮮に被害者を帰国させる決断をさせたい。新しい局面で、ここからが真剣勝負」と強調した。

 中山担当相は「北朝鮮が起点に戻ってやり直すことは十分可能と考えている」とした上で、「(再調査が)北朝鮮の中枢から権限を与えられた調査なのか見極めながら対応する」と述べた。

 同集会は政府や地方自治体などが主催。これまでに福島、岩手、愛媛の各県で開かれ、今回が4回目で、一般市民を含む約1100人が参加した。〔共同〕(07:00)

616 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 15:49:19 ID:uQed9boM
加藤は、今でも拉致被害者を北朝鮮に強制送還させようとしてるわけだろ。


617 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 16:59:15 ID:Ka3ffr5d
拉致被害者のことや世論なんてを一切考えないで純粋に国交回復だけに集中した方が
かえってうまくいく。所詮一般庶民なんて国家犯罪と街でチンピラにからまれた時の
怒りとの区別なんてできないんだから。戦前、国際連盟脱退を後押ししたのは、何も
わからん一般国民であり、その後破滅への道をまっしぐらに突き進んだ。
以前の政府は割りと世論に迎合することなく純粋に国益を追求してきたが小泉純一郎が
世論調査重視の究極のポピュリズム政治をしてからおかしくなった。
加藤は現代の斉藤隆夫だな。無能な大衆にかわって後にちゃんと誰かが評価してくれるよ。

618 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 17:26:48 ID:V72wQk34
>>617
国交回復ってなんだよ、国交なんて結んだことないだろw
バカかチョンかw




619 :山崎 女拓 :2008/08/30(土) 18:03:32 ID:cUZrOGUu
加藤は現在のユダ

617 :名無しさん@3周年:
北朝鮮人に決まっている。間違いない。
悲しいほど、北の主張そのもの。
悲しいほど、国の惨状がひしひしと伝わってくる。

これの日本統治のせいかなー?

国力に見合わない先軍政治の結末。

せいぜい吠えてください。(●犬の遠吠え)

620 :山崎 女拓 :2008/08/30(土) 18:16:43 ID:cUZrOGUu
近所の人が何度もお金を無心に来たらどうしますか?

言われる度にお金を貸しますか?返ってくる見込みのない金を貸しますか?
あまつさえ、お礼も言わず、少ないと文句を言う。

しかも、借りた金は酒を飲んだりばくちをして使ってしまう。
こんな人が近所にいたら、迷惑千万。

引っ越して欲しいです。

621 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 19:26:09 ID:lG4PBr+X
>>619-620
国際社会は、本来国連が世界政府のかわりとして機能し、ならずもの国家を取り締まる
そうあれば、日本の主張も意味があるだろう
が、現実の国際社会は無法地帯に近い状態だ
そこには警察も裁判もない

あるのはむき出しのパワーが中心だ
それはあるときは、軍事であり、あるときは経済だ
日本は経済力はあるが軍事力はほぼ封印状態、ただし米国を護衛として同盟を結んでいる
北朝鮮は、軍事優先で経済は貧弱だ。背後に虎の中国と熊のロシア

このお隣とどうつきあってゆくか
相手は引越しするつもりはないみたい

もちろん日本が引越しするわけにもいかない
現実を見ろ
おまいは、まさに「ダチョウの平和」(下記)だな>>449
北朝鮮を見ないようにしましょうねと

拉致被害者は5人帰ってきたから十分だと
北朝鮮のミサイルと核は他人事
しかし日本は直視する事から逃げちゃいけない。

http://blog.livedoor.jp/garyuneko/archives/50268709.html
2005年11月23日
先週日米安全保障戦略会議があり、その中で石破前防衛庁長官が「ダチョウの平和」という例え話をしていたそうです。

ダチョウは身の危険が迫ると砂の中に頭を突っ込んで一時的にその危険が見えない状況にする事で安心をする。
日本人には起こり得るテロや戦争を考えないことで安心してそれが平和だと思っている人も多いが、これを「ダチョウの平和」という。
リスクを考えるのが嫌だからと逃げ回っていても抑止力は働かない。
どんなに想像したくない事であっても直視して対策を講ずる事で抑止力を高める事が出来る。
だから政治家は直視する事から逃げちゃいけない。

622 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 20:37:42 ID:K8OV4v6n

北スパイはたくさん日本に違法滞在していたみたいだし、ここも北スパイの巣窟。
まさしく北朝鮮の与太話ばかり。

韓国検察が国家保安法違反罪で起訴した北の女工作員、元正花被告
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/korea/080830/kor0808301109002-p1.jpg


623 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 21:02:51 ID:lG4PBr+X
>>622
スパイは北朝鮮だけじゃなく、中国、ロシア、アメリカ、KCIA・・・、日本はスパイ天国と言われていたんだ
そのスパイ事件の中の一こまとして拉致問題を理解しないと

「拉致は重大犯罪です」というが、諜報謀略活動の一環と理解しないとな
そんな非難は的外れ

末端は国家の指令でやっているわけだし
犯罪者を引き渡せといっても、「最終指令は金正日さまです」だぜ

624 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 21:03:36 ID:lhBxuwy3
「困ってる犬猫の1匹や2匹助けられないなら人に生まれた甲斐が無い」

今は亡き祖母の言
大上段に構えない、人間の愛の本質を語った言葉だと子供心に思った

625 :名無しさん@3周年:2008/08/30(土) 23:06:24 ID:lG4PBr+X
>>624
同意

「困ってる拉致被害者を助けられないなら日本人に生まれた甲斐が無い」

今のおいらの言
大上段に構えない、日本人の本質を語った言葉だと心に思えよ、おまいら

626 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 00:59:57 ID:eC+/DqKu
元幹事長て なーに。
自民党員なのに 派閥を率いていたのに  森内閣に出された不信任議案に賛成しようとして派閥を弱体化してさ、
落選して戻ってきたのに いまだ元幹事長の肩書きがつく 政治家は(元)の役職で呼ばれるけど この人の(元)
なんて 価値があるのかい

627 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 01:07:35 ID:On2M4H1Y

価値はないどころか厄病神。
そうだから、北朝鮮にとっては間抜けな基地外であるだけに取り込めやすい。


628 :山崎 女拓 :2008/08/31(日) 04:31:01 ID:zXtZjjNY
現実を見ろ
おまいは、まさに「ダチョウの平和」(下記)だな>>449
北朝鮮を見ないようにしましょうねと

拉致被害者は5人帰ってきたから十分だと
北朝鮮のミサイルと核は他人事
しかし日本は直視する事から逃げちゃいけない。

書けば書くほど地が出る。
北は見ましょう。相手にせんとこう。5人で満足?そんなこと言っていないが。
ミサイルは脅威だが、北が手放すはずもなし。
金を渡せば、ミサイルを増産するだけ。
触らぬ神にたたりなし。
恩知らずの貧乏国と付き合うのはマン害あって一利なし。



629 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 05:34:33 ID:kdRDJ8tK
>>628
こどもだな

>触らぬ神にたたりなし。
>恩知らずの貧乏国と付き合うのはマン害あって一利なし。

だから現実の危機を見ることのできない「ダチョウの平和」だと>>621

>ミサイルは脅威だが、北が手放すはずもなし。

ま、核を放棄させ朝鮮半島を非核化すれば、ミサイルはいいだろう
核さえ抑えれば

核は人類絶滅の危機を招くので拡散防止条約があるが、ミサイルはないからね
非核化すれば北朝鮮もミサイルは打てないだろう

まとめれば
1)朝鮮半島は日本の安全保障にとって無視できない
2)有史以来2000年ほどの間に朝鮮半島とはいろいろあった。近視眼的に見るのではなく、もっと大きく長い目でみないと
3)非核化し、遠い将来には南北朝鮮の統一(戦後ベトナムもドイツも統一された)、近未来は下記日本人妻問題(脱北)も含め交流していかなければ全体解決にならない
4)拉致問題を日本が外交交渉により解決することは、日本の国益と合致する(過去あれだけ国連決議など国際的に働きかけて、自分はなにもせんとかバカな恥さらしすな!)
5)そのためには、日本の経済パワーを含めた外交力使うべし。それが日本としての正しい態度

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E5%94%B1%E6%AF%8D%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B6%E6%AD%8C_%E9%B3%A5%E3%82%88%E7%BF%BC%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%A6
絶唱母を呼ぶ歌 鳥よ翼をかして

昭和60年(1985年)に公開された日本の映画。北朝鮮への帰還事業で朝鮮人の夫とともに北朝鮮に渡った日本人妻などの日本人は数千人にもなるが、誰も帰国できなかった。この問題をテーマとした映画である。

630 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 05:49:28 ID:kz1MUzOu
加藤発言を批判するヤツは国を滅ぼすチンパン福田と何ら変わらん売国野郎

てゆーか、このスレながいなー

631 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 07:13:12 ID:1MuZTY4C


  ※すでに政治家として終わっている人が
     何を言っても注目もされないのです



      〜 おわり 〜


632 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 07:38:33 ID:bZm+P5/+
>>629

6か国協議は核兵器の廃棄でもなんでもない一部の核施設なので意味なしで、
あくまでも北朝鮮とは拉致犯罪に絞るべき。あとはどうでもいい問題。




633 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 07:53:30 ID:kdRDJ8tK
>>630
半分同意
加藤発言を批判するヤツは国を滅ぼす低脳ヘタレ安倍と何ら変わらん売国野郎

634 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 07:54:19 ID:kdRDJ8tK
>>631
加藤はどうでもいいし
発言は注目されたし
問題はこれからの日本外交と拉致問題解決への道

635 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 07:55:19 ID:kdRDJ8tK
>>632
おまえはこども
途中だけで判断するな

まだ途中段階だ
最終は完全非核化まで

636 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 09:21:31 ID:CdudfoAP

非核化は別の運動と捉えること。
ただ、これが足りないのはうなずける。
非核団体や平和団体の北朝鮮非核化運動はお寒い限り。

637 :名無しさん@3周年:2008/08/31(日) 19:48:48 ID:kdRDJ8tK
>>636
>非核化は別の運動と捉えること。

別の運動だが、根は同じ
朝鮮半島の南北分断
第二次大戦の米ソのヤルタの密約によりそれはなされた

朝鮮半島の北半分を占領したソ連は共産主義の親ソ政権を擁立し、その後対立するようになったアメリカとの冷戦の最前線に北朝鮮はなった
その流れの中で、冷戦の最前線活動の一環として諜報謀略活動があり、拉致問題が発生した

核は、ソ連崩壊の影響を受け、後ろ盾となるソ連および中国の支援が弱体化する中の生き残り策=瀬戸際外交の手段としてなされたもの
もとより、核兵器など実戦で使用された例は、広島と長崎以外皆無であり、簡単に使えるしろものでないことは明白で、瀬戸際外交の手段であることも明白

即ち、拉致問題および核問題ともその根は朝鮮半島の南北分断にある
その解決策としては、即効的には経済支援をして、「拉致問題も早く解決しろ。核で遊ぶのもやめろ。悪いようにしないから」と説得し
長期的には、共産主義から中国・ロシアのような市場経済と民主主義化だろうな。これには時間がかかると思うがね

638 :山崎 女拓 :2008/09/01(月) 00:17:32 ID:e3Wu/Skj
即効的には経済支援をして、「拉致問題も早く解決しろ。核で遊ぶのもやめろ。悪いようにしないから」と説得し

偉そうに言っているが、要するに、金をくれと言っているだけ。
もらっても感謝しない。政権の延命に利用する。
援助食糧の横流しに口をつぐむなんて。現実を直視しろ。

639 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 00:27:59 ID:mTma7tCk
>>638
だから現実の危機を見ることのできない「ダチョウの平和」だと>>621
金正日体制はすぐには変わらん

が、おそらく長く維持できるものでもないだろう
金日成→金正日と二代
だが、所詮日本の皇室を真似たまがいものの王朝

三代目か四代目でどぼんだろうぜ
しかし、それまで待っていては、拉致被害者の方が持つまい

640 :山崎 女拓 :2008/09/01(月) 00:34:37 ID:e3Wu/Skj
ごちゃごちゃ言わず
メイドインノースコリアの
覚せい剤でラリっていなさい。
日本への輸出が難しくなり、余っているらしいじゃないですか。


641 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 07:03:18 ID:mTma7tCk
論破されたら論点ずらしか?
もうそれしか言えなくなったということでいいかい?

覚せい剤は、大きな問題だな
いまアフガンが世界最大のアヘンの生産と言われる

アフガンで、日本人伊藤和也さんが拉致され殺害された
麻薬はその流通のみならず、むやみなグローバル競争を礼賛した小泉改革のもたらす閉塞感のある社会が背景にあることを忘れてはならない

http://www.kokugai.com/zakki_drug.html
私がアメリカ合衆国に来てまずびっくりしたのが麻薬というものが生活や文化とかなり密着しているというものだ。
トイレに入れば小便器の下のマットに「Say no drug.(麻薬にたいしてNOと言おう)」といったようなものが置いてあることが多いくらいであり、アメリカ大統領に立候補するにしてもなんにしてもまず麻薬経験者かどうかが合否を決してしまう場合もあるくらいである。
逆にそのトイレにあるような警告がどれだけ簡単に麻薬を手に入れられるかを表しているのも忘れてはならない。
アメリカ教育評議会が2000年に実地したアンケートによると、アメリカにおける新入大学生の実に34.2パーセントが「マリファナを合法化すべきである」と答えたそうな。
89年の16.7パーセントとくらべるとどれくらいアメリカにおける麻薬中毒度があがっているかが伺えるかと思う。

642 :山崎 女拓 :2008/09/01(月) 10:21:55 ID:e3Wu/Skj
>>641

論破されちゃった。(クソクソ)

もっと貴国の現状を直視しなさい。
民に食料は行き渡っているか。
病気になった時は、医者に診てもらえるのか。
とやかく言う前に、お国の現状を発表せよ。

それがなければ、ただのおねだり宣伝にすぎない。


643 :山崎 女拓 :2008/09/01(月) 12:02:21 ID:e3Wu/Skj
>>637

共産主義から中国・ロシアのような市場経済と民主主義化だろうな

アホ
どこが民主主義化だ
まともな日本語なら民主化
どっちも民主化してないが
だが、所詮日本の皇室を真似たまがいものの王朝
皇室が泣いている。
高句麗にも王はあり百済にも王朝はあった。
皇室を引用するなど、不敬罪だ。


644 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 12:49:59 ID:mTma7tCk
>>642
>論破されちゃった。(クソクソ)

素直だな。よろしい

もっと日本の現状を直視すれば
民に仕事は行き渡っているか(失業者や日雇い派遣を増やしてないか?)
病気になった時は、医者に診てもらえるのか。
年金は大丈夫か?

ま、日本の現状も万全ではないが
朝鮮半島の安全保障も大きな問題であり、放置することはできないのだよ、きみ
そして、まだそれを外交力を使って解決する能力は日本にあるんだ
だから、その努力は必要だ

645 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 12:56:40 ID:mTma7tCk
>>643
>皇室を引用するなど、不敬罪だ。

皇室を引用するわけは、金日成→金正日を神格化してゆく手法が戦前の天皇神格化の手法を真似たものだから、そう言った
だが、神格化の以前から皇室には少なくとも有史以来千数百年の日本の歴史があり、それをベースにしての神格化だった

所詮、日本の皇室を真似たまがいものの王朝であり、まだまだ安定したものではない
だから、三代目か四代目でどぼんだろうぜ
しかし、それまで待っていては、拉致被害者の方が持つまい

だから、まずは拉致被害者を早く救出してやって
三代目か四代目でどぼんまで、熟柿作戦でやるのが日本のベスト戦略だよ

646 :山崎 女拓 :2008/09/01(月) 18:10:00 ID:e3Wu/Skj
>>644
kusukusuの間違いだった。(くすくす、くそっくそっではない)
おちゃんも単純ですね。改めてkusukusu。

朝鮮半島の安全保障など問題ない。

北も南も地上から消えても対して困らない。

そもそも論からして、個人ならものすごい刑事犯罪をやっている
国と付き合う必要は微塵も感じない。

それまで待っていては、拉致被害者の方どころか国民がもたない。
南に武器を持たない300万人を送り込むのが最良の戦略だ。

南は大混乱。止めたら100億ドル以上南からせしめられる。
恥は一時。





647 :名無しさん@3周年:2008/09/01(月) 18:28:09 ID:9M680pbI
>>646
そもそも北朝鮮と中国国境付近で、覚せい剤を栽培させたのは、どこぞやの
国の軍隊が、統治と戦争継続にカネがかかりすぎるからじゃなかったのか?
たとえば関東軍とか(ニヤニヤ。

648 :山崎 女拓 :2008/09/01(月) 18:52:23 ID:e3Wu/Skj
アヘンは栽培し、売った。
因果応報?
おっちゃん、ラリルレロ中。

日本に輸出できない松茸は中国経由で輸出するのかい?
松茸の匂いのしない松茸を格安販売。

福ちゃん、山拓、加藤、古賀に宅配便で送ってあげな。


649 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 00:33:37 ID:EVYmOHZl
>>646
>朝鮮半島の安全保障など問題ない。
>北も南も地上から消えても対して困らない。

朝鮮半島は、地図から消えることはない
朝鮮半島全体が、ロシア勢力に支配されることが、安全保障上日本にとっては大きな問題だ

それはアメリカも避けたいし、中国も避けたい

一方で、朝鮮半島が南北に分裂した状態でも
北が跳ね上がり、核やミサイル遊びをして、それが中東のテロ組織に渡ったり、刺激された日本が核武装に走ることもまたアメリカや中国、ロシアには看過できない

そういう冷静な国際情勢ができないおまえは子供

650 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 00:42:53 ID:EVYmOHZl
>>647
アヘンといえば、アヘン戦争もありました
みんやヤクザやっている
CIAも含め

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B1%80
CIAが主導ないし関与したとされる作戦・事件

アメリカの黒人集住地域、ヒスパニック集住地域での麻薬流通

政権や特定社会集団の破壊に活躍し、
アングロ・サクソン系/ユダヤ系の諜報機関の歴史的伝統に違わず、
工作費用の捻出のために現地で麻薬を販売する方式をいまだに採用すること、
および破壊工作に使用することから麻薬流通にも国際的に大いに一役買っている。

651 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 00:47:18 ID:EVYmOHZl
>>648
>アヘンは栽培し、売った。

アヘンについては、>>650に書いた
おまえは子供

>福ちゃん、山拓、加藤、古賀に宅配便で送ってあげな。

福ちゃんは、辞任表明
おまえは子供

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008090101000736.html?ref=rank
福田首相が退陣表明 支持低迷、公明と摩擦 (共同) 中日新聞 2008年9月2日 00時26分

652 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 20:27:53 ID:EVYmOHZl
>>651
政治は、拉致問題だけで動くわけではない
というか、拉致問題など政治の一つの要素でしかない

それが政治の現実だ
子供でもそれくらい分かれ

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080903k0000m010037000c.html
福田首相辞任:実績に胸張るが…政策の実現に疑問符 毎日新聞 2008年9月2日 19時02分

 福田康夫首相は1日夜の退陣表明の緊急会見で「国民目線での改革に着手した」と語り、自らの実績に胸を張った。
 しかし、追い詰められた末の政権投げ出しにより、着手した政策の実現には疑問符がつく。
 首相は「最終決着はしていないが、方向性は打ち出せた」と強調したのだが、次期政権が「福田カラー」を継承するとは限らないからだ。【尾中香尚里、須藤孝】

(略)

 首相の退陣表明は日本外交にも暗い影を落としそうだ。

 インド洋での給油活動を継続させる新テロ対策特別措置法は来年1月15日に期限を迎える。
 首相は7月の北海道洞爺湖サミットの際の日米首脳会談で「テロとの戦いは国際社会で重要な課題。引き続き米国と緊密に協力する」と強調。
 8月1日の内閣改造後の会見でも「テロとの戦いやアフガンの復興は極めて重要」と述べ、同法を延長して給油活動を継続する方針を表明していた。

 ただ、もともと衆院の3分の2の賛成による再可決に公明党が慎重姿勢を崩さず、延長がすんなりとはいかない情勢だったことに加え、首相の退陣、それに続く衆院解散・総選挙という政治状況によって困難さが増したのは間違いない。

 「選挙シフトで国民生活に直接影響を与える補正予算案などが優先されるだろう。国際公約が果たせないのは問題だ」。外務省幹部は嘆く。

 一方、被害者家族から早速、進展を危ぶむ声が上がった北朝鮮による拉致問題。
 8月の日朝実務者協議で、北朝鮮の再調査開始と同時に日本が制裁を一部解除することで合意したが、外務省幹部は「北朝鮮は次期政権の行方を見極める態度に出る可能性もあり、再調査を早期に開始するかは不透明となった」との見方を示す。

 高村正彦外相は2日の会見で「日本が制裁解除を判断できないと北朝鮮が判断すれば、調査は開始しない」と述べ、影響を懸念する考えを示しており、日朝合意も中ぶらりんになる可能性が出てきている。

653 :山崎 女拓 :2008/09/02(火) 22:07:12 ID:5LTlAAMa
>>652
拉致問題など政治の一つの要素でしかない
子供でもそれくらい分かれ
福ちゃんは、辞任表明

民主主義国家では、人権が尊重される。
チミには、理解できても言えないだろう。言えば即銃殺刑。(可哀想、グスン)
福田さんちの康夫君には、荷が重すぎた。
金ちゃんの方が、適任だったかも?

マー、日本は、おおいに政治があたふたしても、餓死する人が少ない。
旧日本が残したインフラ(ダム、発電所、工場、鉄道etc)を
食いつぶした貴国は?

拉致被害者を返しタモレ。
対して北いしてないが。

お返事♪お待ちしてーいますーー。


654 :名無しさん@3周年:2008/09/02(火) 22:24:59 ID:EVYmOHZl
>>653
ほんとおまえは子供だな
幼稚な発想だな

北朝鮮がどうのこうのより・・・

1)現実に、拉致被害者がまだ生存しているならば(いると思うが)、まず優先は救出だ
2)日本の安全保障にとってなにが重要か
 朝鮮半島にロシアの影響を受けた反日のミサイルや核保有国家が存在することは、日本の安全保障にとって有害だ
3)長期的かつ歴史的には、朝鮮半島は南が北を吸収する形で統一されるべきもの
 その方向に長期的視点をもって、日本も努力すべき。経済人道支援もその観点から行うべきだ

分かったかい、ぼうや

655 :山崎 女拓 :2008/09/02(火) 22:33:03 ID:5LTlAAMa
>>654

僕チンにはわからんアー、全く論理的ではないなー
小学生にでもわかるように言って欲しいな〜
長期的視点をもって、日本も努力すべき。

やれやれ、乞食から説教を受けるなんて

世も末だ。(末は、北だけにしてチョ)








656 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:12:31 ID:wheLjVlt
>>655
>僕チンにはわからんアー
>小学生にでもわかるように言って欲しいな〜

ほんとにおまえはガキだな
現実を見ない「ダチョウの平和」>>621

日本が「人権」と言えば、水戸黄門の印籠のごとく、みながひれ伏して「ははーっ」とでも夢想しているのか?
「人権」は、建前としては大事だが、それだけで国際政治が動くわけでないよ

日本人の人権が尊重されるよう努力してはじめて、尊重される
それが国際政治の現実だ

努力のないところ、尊重なしと思え
それが国際政治の現実だよ

657 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:16:06 ID:ksi0FHIV

国際政治の努力とは、北朝鮮や世界に拉致事件を広め、世界一丸となって

被害者を救出することです。

658 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 00:54:26 ID:EDhw+7r+
頭悪いな。
日本なんか、鼻くそいかの目障りな存在に過ぎない。
現実世界では、米露中が、手を握って、六カ国協議を演出しているさ。
馬鹿な自称愛国者だとか家族会だとか、ナショナリズムを煽るだけ
煽らされて、戦争に向けられて、日本は灰燼に帰す→米露中ウマー
って、筋書きよくわかるじゃん。

659 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 01:02:08 ID:ksi0FHIV

妄想がすごいですね。
一歩一歩、拉致被害者を救出する努力をすることが大切です。
それでしか、人道が重んじられる平和な社会は築けないでしょう。
その点でも、拉致被害者救出は最重要な問題なのです。

660 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 06:20:47 ID:wheLjVlt
>>657
>国際政治の努力とは、北朝鮮や世界に拉致事件を広め、世界一丸となって
>被害者を救出することです。

違うな
国際政治の努力とは、北朝鮮の拉致事件解決に向けた努力だ

自分たちがまず解決に向けて汗をかけ
99%が自分たちの汗で、残り1%が世界からの支援と思え

言葉だけでは人は動かない
日本がなにをやっているか、国際社会は見ているよ

661 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 06:23:12 ID:wheLjVlt
>>658
三分の一同意

>現実世界では、米露中が、手を握って、六カ国協議を演出しているさ。

グルジア問題で米ロ間には亀裂が入り、新冷戦に入ったと思う

>煽らされて、戦争に向けられて、日本は灰燼に帰す→米露中ウマー

家族会は、日本と北朝鮮との戦争を望んでいると思うが、そうはならないだろう

662 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 06:24:15 ID:wheLjVlt
>>659
99%同意

>妄想がすごいですね。

完全に妄想と言い切れないところが怖い
特に家族会

663 :山崎 女拓 :2008/09/03(水) 07:02:01 ID:XZZZg+4S
>>658

口汚くののしる。
事実に反することを何の論理性もなくわめく。
これ以上北と論じても無駄。
おっちゃん。同胞に一度でいいから飯を腹いっぱい食わせてやれ。
そんなこともできないくせに、偉そうに言うなんて。
キライ
あとは相手にしてやらない。



664 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 16:21:38 ID:sPJjgyiF
やばいよ
  ↓
501 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 03:06:36 ID:???
麻生は党内で支持者少ないから(過去の総裁選見れば一目瞭然)
公明と仲良くするしかない
今、麻生が総理になると半分公明政権になる
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1210991013/

本部に対して、不満を抱いたまともな層化二世三世もいるんだよ
何千人もの署名持って信濃に行ったのに
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1214701592/671

665 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 19:27:27 ID:EDhw+7r+
>>663
真実を突きつけられると、人格攻撃か。
さすが、国粋ナショナリズム啓蒙集団の家族会や救う会の
関係者、支持者は、感情でのみ書き込むことが習性に
なってるんだな(w。

666 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 19:30:54 ID:j1ML8oP8
福田さんが辞任したおかげで
拉致の解決が先延ばしになったな
笑えるよ
首相が安定しない国が
まともに外交できるわけがない

667 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 20:55:45 ID:Tfk03Axy
>>666
逆に安易な制裁解除がされなくて良かったかもよ。
北の利権に群がる山拓やら加藤やらが、影でのさばらないで済んだかもしれない。

668 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 21:18:50 ID:wheLjVlt
>>663
こどもだな

>口汚くののしる。
>事実に反することを何の論理性もなくわめく。

それ、家族会や現代コリア、重村たち北朝鮮評論家のことだろ
口汚くののしることで、拉致問題が解決するならそれで良いが・・・

現実は逆だろう
もっと冷静に現実を見ろ

669 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 21:21:58 ID:wheLjVlt
>>664
やばいね

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
創価学会は北朝鮮宗教である By richardkoshimizu

「まったく、どうしようもない誹謗中傷だ。平和の殿堂、創価学会が北朝鮮と関わりなんかあるわけない!本部に注進して、このふざけたサイトを告発してもらおう!」

そう憤っている学会信者の貴方、是非そうしてみてください。学会のなるべく偉い人(できれば、副会長)に直訴してください。法的措置をとって、この馬鹿げた学会誹謗サイトを叩き潰し、管理者を血祭りに上げてください!

だが、貴方が訴えかけた学会最高幹部たちは、決して法的行動など起しません。
狼狽を見て取られないように目を伏せて上目遣いに周りを覗います。
そして、口先で誤魔化します。 「酷い中傷だ!わかった。痛い目にあわせてやろう!」貴方の前では威勢良く宣言するでしょう。
しかし、何一つ行動は起こしません。そして、裏からプロバイダーに手を廻して、姑息で卑怯な手段でサイトを消そうと試みます。

670 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 21:22:44 ID:wheLjVlt
>>665
どうい
ガキだ

671 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 21:24:11 ID:wheLjVlt
>>666
かなり同意
まあ、仕方ない
拉致だけが突出した政策課題だなんて、家族会の妄想にすぎないからね

672 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 21:24:58 ID:wheLjVlt
>>667
山拓やら加藤やらが、以外に生き延びるかもね

673 :名無しさん@3周年:2008/09/03(水) 23:43:19 ID:XZZZg+4S
>>672
♪九州の拓ちゃん、チョに行って
洗濯したり糊したり
あいそにちょこちょこしてみたり

腹減った
飯食いたい

あの野郎、ええかっこして、南の金ヅルを追い出して。

あんたはいいわ、太陽が西から上がっても糖尿病になるほど
贅沢三昧。

加藤先生がんばって。
総理大臣になって。
応援します。
お金も出します。




674 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 00:00:55 ID:XZZZg+4S
>>665

お仕事とはいえ大変ですな〜。
エロ拓(一発変換・・・すごい)や加藤は操りやすいが
我国では評判が悪い。
ここは学会の池田先生を貴国に招待されてはいかがかと。
影響力もあり、先生はN平和賞の受賞を熱望されています。
手土産もたっぷり。

どう?


675 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 05:35:24 ID:QEo1gyrl
>>673
あんまり山崎がどうとか、加藤がどうとか関係ないんだよね
ただ、加藤が言った「日本は約束を守れ。守れない約束はするな」という主張は正しい

その主張は外交方針として正しい
それだけだ

676 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 05:41:14 ID:QEo1gyrl
>>674
これもあんまり関係ない

1)拉致問題解決、これは日本外交の重要課題だ
2)朝鮮半島が日本の安全保障から見た場合にどうあるべきか?
 北朝鮮の非核化を実現し、ロシア勢力の伸張を押さえ、遠い将来には南が吸収合併して南北統一がなされるべき
3)この二つの課題を実現する方向で、日本の外交力をはっきすべき

現実を見ない「ダチョウの平和」>>621ではだめだ

677 :名無しさん@3周年:2008/09/04(木) 20:54:43 ID:QEo1gyrl
さあ、北朝鮮の駆け引きが始まった
が、北朝鮮は折れるだろう

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008090402000282.html?ref=rank
北が核復旧着手 米に事前通報 2008年9月4日 東京新聞 夕刊

 【ソウル=福田要】北朝鮮が、無能力化作業を中断した寧辺(ニョンビョン)核施設の復旧作業に着手する前に、米国側に事前通報していたことが四日、分かった。
 韓国の六カ国協議筋が明らかにした。

 事前通報は二日、無能力化作業のために現地に滞在している米国要員に伝達された。韓国政府は、三日夜に米国側から正式に知らされた。
 無能力化作業で除去されて倉庫に保管していた装備を移動させているという。

 六カ国協議の韓国首席代表、金塾(キムスク)外交通商省朝鮮半島平和交渉本部長は五日、北京で米首席代表のヒル国務次官補と会い、対応を協議する。
 米国側は北朝鮮と日本にも同次官補の訪中を伝えたとされる。

678 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 00:20:03 ID:1DgVec/E
すでにある原爆についてはだれも触れない。

ごまかしばかり

そっくり返そう「現実を見ない「ダチョウの平和」>>621ではだめだ 」



679 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 05:32:00 ID:32D5dvrU
>>678
>すでにある原爆についてはだれも触れない。

こどもだな
それが大人の知恵だ

ものごとは、最初に止まっているるものを動かすときに大きな力がいる
動き出すとはずみがつく

まず、動かすこと
段階を踏んで

あんたがいうのは、「北朝鮮があると言っている原爆」だな
おそらく失敗作の

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93_(2006%E5%B9%B4)
北朝鮮の核実験 (2006年)
爆発の規模はTNT換算で最小0.5キロトン、最大で15キロトン程度というまばらな推定が散発し、謎が多い物となっている。
これは北朝鮮政府による映像の発表等がまったくない為でもある

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%A0%B8%E5%95%8F%E9%A1%8C
北朝鮮核問題
4.2 2006年米中間選挙共和党敗北とブッシュ政権の変節

2007年2月にブッシュ政権は方針転換を発表、同年3月クリストファー・ヒル国務次官補と金桂冠外務次官が合意したが、その内容はブッシュ政権の当初の主張内容から著しく後退したものであった。
すなわち下記の通りである。

A)「検証可能な後戻りできない解体」は北朝鮮に拒否され「(1年程度で再稼動可能な)無力化」に変更された
B)上記4)5)建設中の50MW/200MW黒鉛炉は無力化対象からも外された
C)北朝鮮は2007年6月までに1)の5MW黒鉛炉を停止する代わりに、韓国が重油5万tの提供を同時に行う(米国は金融制裁は解除の方向と発言)。
D) 北朝鮮は1)2)3)を無力化し、ウラン原爆計画を含む核開発計画の全貌を申告する代わり、5カ国は重油95万tを援助する
全般的にブッシュ政権は「対話による北朝鮮核廃棄を実現した」と国内に宣伝して政権浮揚を図れる「名」を取る事ができ

680 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 08:11:17 ID:ZkaIgbfk
                       __
                    , <爻イ{%--、、、,,,
                   , //イ≧、:i!川/彡ヘニ=、
                 r≦川{rく川川>>彡//ミヾ;;ヽ
                /7尤>` ` `゙`:::::::<巛ヘニ=ヽ
               ,///'´        -=,=-巛ミミニ=ヾr
   r‐-、   ,...,,      ,//7  __  -‐=≡三三ミ丁:::丁iママ
   :i!  i!  |: : i!     {Vイ /彡'"`   -=≡ム、 ::::}}ハ ヽ}
    !  i!.  |  ;|     V、{_, === 、 ___, =,===V_.∠_}Vハ/ノ
     i! ヽ |  |     {イ{{ '弋f>r}´`{ァ, r_ォ_、`}‐ ¬豕7⌒i
    ゝ  `-!  :|     V ` ===彳  ヾ、 二 ソ'  .:::V/-V.
   r'"~`ヾ、   i!      l .    .:'    ハ ̄´  、 .::::::::::}_ノ/
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i!     | ::.  /ゝ^ー⌒ '\  .:::::::::::::::' !  いえ〜い、中国様・将軍様みてる〜?
  !、  `ヽ、ー、   ヽ    ヽ. ::. / _  -v‐-  、 ::: ..:  :::::::r‐'    アンタイドローン、キックバックよろしくねw
   | \ i:" )     |    ヽ.  ,,-ェェI二エフフ    .::/
   ヽ `'"     ノ ,,、、-= / Vヽ   , __ . ..::::::::::::/ / \、` ‐ 、_


681 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 19:05:48 ID:1DgVec/E
北の乞食はいかにものをもらうかは考えるが、その手段は考えない。
歴史から教訓を得ない奴はばか。
こいつは歴史を無視していかに日本から金を引き出すかしか考えない。
一歩前進、ものもらい、二歩後退が北の常とう手段。
厚かましい。
しかし、分かっていながらあれこれ言えるところはすごい。

682 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 22:25:09 ID:TrDXwV1o
>>681
そう近視眼的に考えるな
20年、30年の長期で考えろ!

金王朝など、所詮日本の皇室を真似たまがいものの王朝であり、まだまだ安定したものではない >>645
だから、三代目か四代目でどぼんだろうぜ
しかし、それまで待っていては、拉致被害者の方が持つまい

だから、まずは拉致被害者を早く救出してやって
三代目か四代目でどぼんまで、熟柿作戦でやるのが日本のベスト戦略だよ

683 :名無しさん@3周年:2008/09/05(金) 23:13:36 ID:IwSIAuJp

拉致被害者を全員救出して、金王朝を支えよう。
ただし、誘拐犯の金親子は死刑。次の代からだな。

684 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 00:31:42 ID:uKaaxVwM
金王朝が続けば、チョン人口は減るw
目出度いじゃネエか。


もっとも、金輪際援助はせんがwww


685 :金玉ちゃん:2008/09/06(土) 00:54:15 ID:d3195jIV
首領様がお怒りなの。
松茸の季節が近いのに、松阪牛が底をついた。
大間のトロも残りわずか。
おかげで私へのサービスが減りそう。
総連の皆さん頑張って届けて頂戴。

686 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 03:55:24 ID:ifeDFJUr
>>683-685
なにを子供じみたことを

1)隣国が悪い国だからと言っても、引越しをするわけにもいかない
2)拉致された国民が救出を待っているなら、拱手傍観するわけにはいかない
3)外交は国の基本。きちんと外交をやるべし
4)北朝鮮を悪者というが、その程度の”悪る”は、世界にはたくさんいる
 たとえば、グルジアに攻め込んだロシア
 たとえば、チベットを弾圧支配する中国
 たとえば、”テロとの戦い”を口実にイラクを攻めたアメリカ
5)北朝鮮程度の”悪る”で、「外交ができません」、「おつきあい出来ません」では、世界中で外交できる国などほとんどない
 日本がCIAのような諜報謀略機関を持たない”おぼっちゃん”、”おじょうちゃん”の国だから、そういう甘い考えになる
 それは亡国の道だぜ
6)世界中、オオカミ、トラ、クマ、ワシ・・、そんな国ばかりだぞ
 その中で生きていかなければならないんだよ
 北朝鮮程度で外交を放棄するような甘い考えではだめだよ

687 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 04:23:07 ID:d3195jIV
北を無視するのが外交だ。

そんなに相手にしてほしいのか。あほたれ、馬鹿チョン。

機嫌を取ろうとするからつけあがる。
ソウルを火の海にするとか言っているが、
後の報復を覚悟して言ってるのか。

北には燃えるものがないからサー、

山ははげ山、石油、石炭もちろんなし。

家具なし、食料なし、車なし。



688 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 06:07:21 ID:ifeDFJUr
>>687
>北を無視するのが外交だ。

おまいは、まさに「ダチョウの平和」だな>>449

689 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 08:17:28 ID:d3195jIV
平城放送を聞いてるかい。また拉致問題はねつ造などと言ってるさ。

おまいは、まさに「ダチョウの平和」だななど北の一つ覚え
もっとまともなことを言え。
下らん。
身に付いた教養がないから仕方がないな。
>>685
早いとこ松阪牛や大間のトロや魚沼産コシヒカリを
届けないと、収容所に送られるど。
投稿するなら、もっとお勉強しなさいね。




690 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 08:35:09 ID:kU8mK4LJ
経済制裁とは何か?
1. 国交のない国との貿易を黙認していたことを止めること
2. 国交のない国への自由渡航を認めないこと
3. 国交のない国への無償援助を行わないこと
4. 拉致という国家犯罪を認めない姿勢を示すこと
5. 国際為替違反の地下銀行を認めないこと
6. 領海侵犯を認めないこと

上記のことは経済制裁に当たります。よく考えて行動しましょう。

691 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 09:16:20 ID:d3195jIV
>>686
拱手傍観するわけにはいかない
3)外交は国の基本。きちんと外交をやるべし
4)北朝鮮を悪者というが、その程度の”悪る”は、世界にはたくさんいる
 たとえば、グルジアに攻め込んだロシア
 たとえば、チベットを弾圧支配する中国
 たとえば、”テロとの戦い”を口実にイラクを攻めたアメリカ
5)北朝鮮程度の”悪る”で、「外交ができません」、「おつきあい出来ません」では、世界中で外交できる国などほとんどない
 日本がCIAのような諜報謀略機関を持たない”おぼっちゃん”、”おじょうちゃん”の国だから、そういう甘い考えになる
 それは亡国の道だぜ
6)世界中、オオカミ、トラ、クマ、ワシ・・、そんな国ばかりだぞ
 その中で生きていかなければならないんだよ
 
北朝鮮程度で外交を放棄するような甘い考えではだめだよ
金が欲しければ、お金を下さいと言えばよい。
アメリカとキューバを見ろ。

♪北の酒場通りには、パンパンが並んでいる。
3年前は喜び組、萄が立ったから、今は一発200ウォン。

北なんて、世界の生活保護国。
保護が打ち切られれば、即餓死。
合掌。


692 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 09:58:29 ID:wz1zRg74
平城放送w

693 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 13:01:36 ID:ifeDFJUr
>>689
おまえはダチョウだ

694 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 13:04:00 ID:ifeDFJUr
>>690
馬鹿か?
そんなものは経済制裁にはあたらない

それにあまり効いてないだろ
六カ国のうち、経済制裁といっているのは日本だけだし

それザルとかしり抜けとかいうな

695 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 13:05:13 ID:ifeDFJUr
>>691
ばかじゃん
中国が支えてるんだよ
だから、北は崩壊しないんだよ

696 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 13:05:59 ID:ifeDFJUr
>>692
じゃ、おまえNHKか?

697 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 13:20:03 ID:ry5crT3V
>>694
効いてるよ。
実際北には金がなくて、支那と共同の渤海湾での油田計画も、平壌宣言での日本の一兆円の援助を期待している。

698 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 15:10:50 ID:XsIqRjTQ

金王朝は拉致問を除くと韓国よりいい国といえるだろう。
金王朝で統一できるよう努力しよう。

699 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:07:37 ID:ifeDFJUr
>>697
>実際北には金がなくて、支那と共同の渤海湾での油田計画も、平壌宣言での日本の一兆円の援助を期待している。

それ、経済制裁が効いているというより、支援がほしいってことだよ
ないのは金もそうだが、重油などのエネルギーとかいろいろな物
そこに取引の成立する可能性がある

「拉致は犯罪だから謝れ」だけでは解決しない
現実の国際社会には、国家犯罪を取り締まる世界政府も国際警察も存在しない
世界の世論に期待するといっても、それは実態の無い単なる願望にすぎない

現実には、拉致問題を解決しようとするなら、外交と取引が基本になる
それが、国際社会の現実だ
経済、軍事、政治を含めた国家のパワーが無ければだめなんだ

700 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:12:52 ID:ifeDFJUr
>>698
>金王朝で統一できるよう努力しよう。

それは無理だよ
北朝鮮は、いまの世界の主流の国家体制ではない
主流は、経済では市場経済を取り入れた資本主義がベースで、政治は普通選挙をベースにした民主主義政体

韓国のスタイルがベースだ
だから、あと数十年かけて、金正日からおそらく息子へ権力が移る前後で、いまの日本の天皇制や英国の王政のような立憲君主制になるだろう
その前に、十年くらいの間にロシアや中国の圧力を受けて、市場経済を取り入れた資本主義がベースになるだろう

そういう長期の見通しを持て!
その上での日本の外交戦略を描け!

701 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 16:52:00 ID:XsIqRjTQ

金王朝スタイルの方が優れているのは事実。
日本外交は、金王朝で統一を取るべき。

702 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 17:11:24 ID:ry5crT3V
>>701
300万人を餓死させてるのにどこが優れているんだ?

703 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 17:44:36 ID:XsIqRjTQ
>>702

農作物不作により韓国が広めたデマです。

704 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:02:07 ID:ifeDFJUr
>>701
優れているとかそういう問題じゃない
日本にとってどちらが望ましいかだ

705 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:02:53 ID:ifeDFJUr
>>703
デマでもなんでも関係ない
日本にとってどちらが望ましいかだ

706 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 18:04:03 ID:XsIqRjTQ
>>705

金王朝による統一が望ましい。

707 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:27:06 ID:d3195jIV
>>699
必死。
可哀想。
外交と取引が基本になる
約束は守らない、平気でうそうをつく
お礼も言わない
北の酒場には、人肉専門の
焼肉屋がある。

708 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 19:38:26 ID:ydLIrAcs
北朝鮮とはもう一切接触しない。
それは拉致問題解決も諦めるという意味か。

709 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 21:20:59 ID:ry5crT3V
北には武力制裁あるのみ。

710 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 21:47:47 ID:ifeDFJUr
>>707
>外交と取引が基本になる

そうそう

>約束は守らない、平気でうそうをつく

だから、日本政府は約束を守れ、平気でうそうをつくなと >>1
やはり、加藤が正しい

711 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 21:51:57 ID:ifeDFJUr
>>708
>北朝鮮とはもう一切接触しない。

それで終われば苦労はない
できないから苦労する

>それは拉致問題解決も諦めるという意味か。

そうそう
諦めるのは良くない

712 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 21:55:18 ID:1+vNCMKx
拉致された人っていわば冷戦の被害者だから
返せって言われても、返してもらえないわな
単純に、南朝鮮に払った額だけ、北にも払うと
交換条件を出せば、交渉の材料にはなるだろう

713 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 21:55:44 ID:ifeDFJUr
>>709
>北には武力制裁あるのみ。

おまえは安倍か?
夢想しているのか? 憲法改正を、核武装を・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E6.94.BF.E6.B2.BB.E5.AE.B6.E3.81.AE.E9.9D.9E.E5.85.AC.E5.BC.8F.E7.99.BA.E8.A8.80
「自衛のための必要最小限度を超えない限り、核兵器であると、通常兵器であるとを問わず、これを保有することは、憲法の禁ずるところではない」
「核兵器は用いることができる、できないという解釈は憲法の解釈としては適当ではない」(2002年5月13日 安倍晋三官房副長官 早稲田大学の講演において)
2003年、週刊金曜日および朝鮮新報の紙上で、安倍晋三官房副長官が早稲田大学で行われた講演の後の懇談会で「北朝鮮なんて核落として、ぺんぺん草一つ生えないようにしてやるぜェ」なる発言をしたと伝聞調で紹介された[3][4]。
「政府や党の機関としては議論しない。それ以外の議論は自由だから言論封鎖することはできない」(首相就任後 後述中川昭一らが唱えた核保有論について)

714 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 21:58:10 ID:ry5crT3V
>>713
普通の国ならそうするだろうね。
日本が普通になると何か困るのかな?

715 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 21:59:53 ID:ifeDFJUr
>>712
同感だな

拉致問題のような国際政治の問題を
国内の警察の問題と同じ感覚で扱えるようにいう警察あがりの平沢勝栄みたいなやつが、したり顔で語るから困る

じゃ、「平沢おまえ逮捕状と家宅捜索の令状もって、北朝鮮に渡って事件を解決してみろよ」だ

716 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 22:03:45 ID:ifeDFJUr
>>714
>日本が普通になると何か困るのかな?

過去、日本は軍人の暴走を止められなかった経験がある
つまり、軍は国家の最大の暴力装置であり、基本的に暴走しだすとこれを止めることはできない
それが戦前の日本だった

で、戦後はいまの自衛隊
自衛隊だから、暴走の危険は少ない

他国を見ても、軍によるクーデターは先進ヨーロッパは別として結構起こっているよね
日本の民度はどれだけ戦前から進化したのかな?
ネットウヨの言説を見ていると、どうもあやしい

717 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 22:05:07 ID:JO9GCAK/

国内の警察とは違います。
どうやって、誘拐された被害者を救出するか?
警察ではなく国防、すなわち軍隊の問題になります。

718 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 22:06:55 ID:ry5crT3V
>>716
>過去、日本は軍人の暴走を止められなかった経験がある
>つまり、軍は国家の最大の暴力装置であり、基本的に暴走しだすとこれを止めることはできない
>それが戦前の日本だった

はいはい、完全な無知ですね。

719 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 22:08:50 ID:JO9GCAK/

いま朝鮮軍が暴走している状態。
これは軍事問題です。

720 :名無しさん@3周年:2008/09/06(土) 22:36:38 ID:+8d80w+F
http://speedo.ula.cc/test/r.so/money6.2ch.net/seiji/1218204687/l10?kenken=%58%73%49%71%52%6A%54%51
構わんぞ。竹島がどうたら対馬が韓国領だとか盛り上がる、韓国国民の前で主張するがいい。

721 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 02:27:35 ID:Bh1eBEvX
北朝鮮程度で外交を放棄するような甘い考えではだめだよじゃ、
南からの援助も少なくなって、なんとか金蔓をつなぎとめようとしている。
♪あなたPAKAよね、OPAKASANよね。

「平沢おまえ逮捕状と家宅捜索の令状もって、北朝鮮に渡って事件を解決してみろよ」だ
インターポールを通じて国際手配をしている。
てめえらには、法秩序という概念がそもそもないからこんなPAKAを偉そうに言う。



722 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 02:29:49 ID:N0xeN0F1

世界各国で北朝鮮非難決議をしてもらおう。

723 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 05:34:22 ID:keMH+tDs
>>717
>どうやって、誘拐された被害者を救出するか?
>警察ではなく国防、すなわち軍隊の問題になります。

あほう
軍隊を動かすときは、人質の命は二の次と考えたときだ

すなわち、懲罰最優先
いま、経済制裁最優先を主張する者と同じ考えだ

おれは、人質の命を優先したい

724 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 05:51:55 ID:keMH+tDs
>>718
>>それが戦前の日本だった
>はいはい、完全な無知ですね。

反論になってないね(下記URL)
五・一五事件、二・二六事件などは、現行の日本国憲法下でも可能性はある
それをどう防止してゆくかの議論は必要だろう

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%B0%91%E7%B5%B1%E5%88%B6
文民統制

4.3 日本
4.3.1 戦前・戦中

昭和以降、関東軍は内閣の不拡大方針を無視して、勝手に中国国民党政府との戦争を推進した(張作霖爆殺事件、盧溝橋事件)。
ゴーストップ事件のようなささいな事件においても政軍関係が問題となり、また民族主義の青年将校団が、五・一五事件、二・二六事件を起こすと、軍は天皇の大権にのみ服し、文民政治に従属しない実態が露呈した。

725 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 05:53:44 ID:keMH+tDs
>>719
>いま朝鮮軍が暴走している状態。
>これは軍事問題です。

それは分けた方がいいな
拉致問題と朝鮮軍の暴走問題は

726 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 05:58:35 ID:keMH+tDs
>>721
>インターポールを通じて国際手配をしている。

それ単なる事務手続きに近いだろ
解決への実効は期待薄だろう

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E6%A9%9F%E6%A7%8B
国際刑事警察機構(こくさいけいじけいさつきこう、ICPO:International Criminal Police Organization)は、国際的な犯罪防止のために世界各国の警察により結成された任意組織である。
インターポール(Interpol、テレタイプの宛先略号より)とも呼ばれる。

映画・テレビ・漫画などではICPOがあたかも「国際警察」のような描かれ方をするが、実体はそのような大規模な組織ではなく各国法執行機関の連絡機関・協議体としての性格が強い[1]。
たとえば「ルパン三世」の銭形警部のような、世界を股に掛けて活動する“国際捜査官”も存在しない。

727 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 06:03:34 ID:keMH+tDs
>>722
>世界各国で北朝鮮非難決議をしてもらおう。

もうやりました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
2005年11月2日、イギリスが主導し、EU・日米など45カ国による共同提案により北朝鮮非難決議案が国連に提出され、同年12月16日に国連総会で賛成88、反対21、棄権60で採択された。
中国・ロシアなどは反対。

韓国は韓国最大野党ハンナラ党が政府に対して参加を求めたが、棄権した。
決議案は外国人拉致のほか、強制収容所の存在や送還された脱北者の扱いについて「組織的な人権侵害」とし、北朝鮮を名指しで非難している。

728 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 12:14:27 ID:Bh1eBEvX
北と交渉することは、ヒトラーに民族浄化はやめろというのと同じ。
北からすり寄ってきたときのみ交渉する。
やらずぶったくりの北は無視。

729 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 14:10:23 ID:keMH+tDs
>>728
アメリカもなにか良からぬことをやっていますが、なにか
「テロとの戦いは正義です」か?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%A2%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%9F%BA%E5%9C%B0
イラク戦争以来、収容者は増加しており、パキスタン系イギリス人やイラク系カナダ人(両者釈放済み)、イギリス人、オーストラリア人もテロ容疑者または関係者として収容されているが、
これらの容疑者はテロリストと見なされれば裁判にかけられる事もなく逮捕・長期拘留されるようであり、“犯罪者”と“捕虜”の処遇を使い分けるアメリカ連邦政府の都合で無期限に拘留されるので問題となっていた
(捕虜であればジュネーヴ条約を適用する義務があるが犯罪者にその必要はなく、また当地はアメリカではないので合衆国憲法の権利章典に定める被疑者の権利も保障されない)。

米軍としては容疑者の処罰より、テロ組織壊滅のための情報収集(自白・密告誘導など)を目的として拘留を行っている。
2004年11月、米軍は同基地収容者に対して心理的、時に物理的な強制を加えており、拷問に等しいとする赤十字国際委員会の報告書がリーク、
2006年5月にはアムネスティ・インターナショナルからも「世界の人権状況に関する年次報告書」によって、“対テロ戦争を口実にした収容所での人権侵害”の告発がなされた。
キューバ政府は同基地の返還を求めており、世界的にも閉鎖を求める声が高まりつつある。

2007年1月、収監され拷問を受けた末に無関係と判明し釈放された、パキスタン系イギリス人青年3人の体験を素材にした映画『グアンタナモ、僕達が見た真実』が公開された。

730 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 14:21:57 ID:keMH+tDs
>>729 つづき
「テロとの戦いは正義です」か?
国際社会の厳しい現実を見よ(下記URL)

日本人、十数人、30年前の事件が・・、国際社会の中で客観的にどれだけの重みを持つものか?
日本人だからこそ共感できるが、他国民にとってはどうか?

日本人なら、拉致された日本人の生還救出をこそ優先すべきだと思うぞ
現代コリアの主張に乗せられてどうする?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89#.E5.A4.9A.E5.9B.BD.E7.B1.8D.E8.BB.8D.E3.81.AE.E4.BA.BA.E7.9A.84.E6.90.8D.E5.AE.B3.E7.8A.B6.E6.B3.81
イラク戦争

 2007年10月現在、イラクでは各種民間警備会社は、米正規軍を上回る計18万人が活動中。
 その活動内容は事実上野放しで、誰を殺しても誰に殺されてもさしたる問題にはされていない。
 民間警備会社の警備員による虐殺・暴行も報道されており、2007年9月16日にはブラックウォーターUSA社の警備員が乱射で民間人17名を射殺、持参の銃を現場に置いて「武装勢力に対し正当防衛を行った」と悪質な偽証をした事件が表面化[19]、イラク・アメリカで問題となった。

 Lancetによれば死亡率増加の調査を基にした研究では、2006年6月時点でイラク戦争の死者は約655,000人になると推計されたが、2008年1月に世界保健機関が推計で151,000人だとする調査結果を発表した。

 あるイラク紙の主張によれば、米軍によるイラク占領以来、全土に点在する監獄や強制収容所には大勢のイラク人女性が拘留されているとされる。
 その大半が傀儡政府の要員や占領軍兵士によって性的暴行を受けており、結果としてエイズなどがまん延しているとする。
 また、強姦の被害を受けた女性が、一家の恥として家族の者の手によって殺されてしまうケースがあり、(大半が被害を受けているという主張にも拘らず)正確な被害者の数は把握されていないとする。
 また、あるイスラム機関誌の主張によればイラクの民間組織である「イラク政治捕虜・受刑者連合」は、占領米軍はイラク抵抗勢力の士気を砕くための圧力カードとして、無実のイラク人女性捕虜に対して意図的、組織的な性的暴行、拷問、恥辱を加えている、と告発している。

731 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 15:38:23 ID:wBAKGod6

イラク 現代コリアの主張
http://www.chosunonline.com/article/20050412000071

732 :名無しさん@3周年:2008/09/07(日) 16:53:16 ID:keMH+tDs
>>731
そうだよ
現代コリアの主張に乗せられてどうする?

733 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 05:38:05 ID:KnplTF10
>>728
>北と交渉することは、ヒトラーに民族浄化はやめろというのと同じ。

北をそれほど特別の国と思うのは間違いだ
瀬戸際外交というけれど、そんなことは日常茶飯事
駆け引き、揺さぶり・・・、外交相手はみなタフ・ネゴシエータだ

(参考)
http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summary/20030401/NIP0010H_100066a.html
日経ITプロフェッショナル 2003/03号
特集2 真のタフ・ネゴシエータを目指せ
「交渉力」を  身に付ける
(引用おわり)

おとなしいお坊ちゃん、お嬢ちゃんとだけ外交したいというなら、考え違いだ

734 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 05:48:23 ID:KnplTF10
>>733 つづき
>北をそれほど特別の国と思うのは間違いだ

イラクに「大量破壊兵器の存在」を理由として侵攻したアメリカ>>730
グルジアに侵攻したロシア
チベットを支配する中国
竹島を領土と主張し占領する韓国>>731

日本はそういうタフな諸国と外交をしなければならない
北朝鮮もその中の一国にすぎない
交渉が困難だからと、外交を放棄することは亡国の道だ

735 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 23:11:38 ID:KnplTF10
日本は外交を放棄することはできない
北朝鮮といえども、外交を行うことが日本の外交力を伸ばすのだ
相手がタフ・ネゴシエータだからと逃げ回るようでは、だめだ>>733

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080909AT2M0902E09092008.html
北朝鮮、軍事パレード報道なし 総書記姿見せず健康不安説も 日経

 北朝鮮は9日に建国60周年を迎えた。
 ラヂオプレスによると朝鮮中央放送などのメディアは同日午後7時半(日本時間同)まで恒例の軍事パレードや閲兵式の開催について報じていない。
 金正日総書記は8月14日から1カ月近く動静報道が途絶えており、記念行事の“異変”を健康不安説と結び付ける見方が浮上している。

736 :名無しさん@3周年:2008/09/09(火) 23:29:42 ID:ccuDP7fk
北朝鮮と完全に交渉を断っても日本人は誰も困らない。
拉致問題が全く進まなくなる拉致被害者の家族と、彼等に突き上げを食う政治家以外は。

737 :名無しさん@3周年:2008/09/10(水) 06:32:27 ID:S+/PwPrn
>>736
>北朝鮮と完全に交渉を断っても日本人は誰も困らない。

そう近視眼的になるな
歴史的に日本は朝鮮半島情勢に影響を受ける
朝鮮半島情勢は、日本の安全保障上重要な問題だ
もっと長期に歴史的にかんがえろ

738 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 06:25:50 ID:JaCc+R6r
米国は「数週間前に脳卒中で倒れたとみている」か
死が差し迫った状況でないとしても、脳卒中ならマヒなどの後遺症が残る可能性があるな
そうすると、交代だろう

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/116843.html?_nva=15
死が差し迫った状況でない 金総書記の重病説で米紙 北海道新聞(09/10 12:18)

 【ニューヨーク9日共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は9日、北朝鮮の金正日総書記の重病説について、米情報当局者の話として「死が差し迫っている状況ではないとみられる」と伝えた。

 同紙によると、情報当局者は金総書記の正確な健康状態は明確ではないものの、9日に首都平壌で行われた建国60年の行事に姿を見せなかったことなどから現在、平壌で医師の治療を受けているとみられるとした。
 数週間前に脳卒中で倒れたとみているという。

 またブッシュ政権当局者の話として、6カ国協議の米首席代表のヒル国務次官補が今月初めに中国を訪問した際、重病説について中国側と協議したが、病気であるかどうかを含め確かな感触は取れなかったという。

739 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 08:58:01 ID:EyxdyP9m
ルーズベルトはポリオにかかって下半身麻痺だった。
軽度の障害で、知的能力に問題がなければ、大丈夫では。

740 :名無しさん@3周年:2008/09/11(木) 10:39:27 ID:PD+dVelh
>>737 長期的に見ると半島は中国に押されて我々は撤退する一方といえる、
古代に中国が勢力を伸ばす以前は半島と日本には連帯があったが
半島は中国の支配に屈して分断された、秀吉や東京政府による半島
進出は例外的な時期でありしかも極短期間しか維持できなかった。

741 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 05:06:02 ID:KfaItppO
>>740
半島が中国勢力に影響支配されることは、歴史的に見て問題ないと思われ
しかし、ロシアは南下政策と領土拡張を基本外交とするのでそれに影響支配されるようになれば、半島の次は列島があぶない
なので、短期的は北は中国によりコントロールされ、非核化され、ロシアの影響が小さくなるように
長期的には南が吸収合併する形で統一されるべき
それが10年なのか30年なのか50年かかるのかは、分からないが・・

日本はこれを外交戦略の基本として、六カ国、非核化、拉致問題の解決を目指すべき
北朝鮮憎しで、近視眼的に北と交渉を断つなどは、長期の日本の国家戦略とは合わないので、将来に禍根を残す
歴史的経緯から、現在の内には在日を抱え、北には日本人妻問題がある
この点からも、近視眼的に北と交渉を断つなどは、長期の日本の国家戦略とは合わないので、将来に禍根を残す

742 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 05:20:37 ID:KfaItppO
>>739
>ルーズベルトはポリオにかかって下半身麻痺だった。
>軽度の障害で、知的能力に問題がなければ、大丈夫では。

短期的には同意
が、ルーズベルトが太平洋戦争末期に急死したことを思い出すべき
金正日のタヌキのような腹を見るとき、医学的には完全にカロリーバランスが崩れていると見る
即ち、食事のカロリーが代謝エネルギーに比べ多すぎる
(血液中の中性脂肪やコレステロールが多いだろうし、内臓に脂肪が溜まっている)

復帰したら、おそらくエネルギー過多の生活は続く
いま、彼は66歳か(下記URL参照)
あと十年で再発か急死かあるいは後継に譲るかなどの動きが顕在化しよう
あと二十年はおそらくもつまい
そういう長期の見通しを持とう

もちろん、拉致被害者も十年、二十年は待てない
なので、拉致被害者は早期救出の戦略を考えるべき

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%AD%A3%E6%97%A5
金正日(キム・ジョンイル、1942年2月16日 - )

743 :名無しさん@3周年:2008/09/12(金) 07:32:45 ID:61/3GoC0





加藤紘一


http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/katou.html










406 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)