5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ 借地権課税スレ ★

1 :アザラシ:2007/05/26(土) 21:19:58 ID:D76Fe3dw
税務における超難関分野の筆頭に挙げられるであろう、
『借地権課税』
について小一時間語り尽くすスレです。

2 :アザラシ:2007/05/26(土) 21:28:20 ID:D76Fe3dw
まずはスレ立て主がネタ投下。

「通常の地代」と「相当の地代」

「相当の地代」については財基通にて時価の6%うんたらと定義されております。
では「通常の地代」とは?どうやら一般的な経済取引上の適正額、と定義されているようですが。

税務においては、どうも「通常の地代」<「相当の地代」が前提とされているようですが、
実際のところ、どうなの?
相続の財産評価で税務署と揉めた経験ある人、コメントプリーズ。

3 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/27(日) 10:49:19 ID:ZPULEEAJ
すみません間違えました

× 小一時間語り尽くすスレです
○ 俺が質問して誰かに調べてもらうスレです

4 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/27(日) 11:04:59 ID:FoJflafe
「通常の地代」<「相当の地代」
の根拠は???

通常の地代って固定資産税の5〜6倍でいいとか・・・
これだっていいかどうかわからんでしょ。
相当の地代>通常の地代 ってないのかいな?

5 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/27(日) 23:45:30 ID:OnG5hkHn
借地権は、単なる数字の基準だけでは判断できないよ。
固定資産税以下でも借地権が認められたこともあるからね。

通常の地代とは、「時価」のこと。
相当の地代と通常の地代の意味も大事だが、税務における借地権とは何か?
ってことを理解しないと、理解できないと思うよ。

6 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/28(月) 19:18:41 ID:gITf1t1z
相当の地代を支払っている場合等の借地権等についての相続税及び贈与税の取扱いについて


標題のことについては、下記のとおり定めたから、これによられたい。
(趣旨)
借地権の設定された土地について権利金の支払に代え相当の地代を支払うなどの
特殊な場合の相続税及び贈与税の取扱いを定めたものである。
したがって、借地権の設定に際し通常権利金を支払う取引上の慣行のある地域において、
通常の地代(その地域において通常の賃貸借契約に基づいて通常支払われる地代をいう。)
を支払うことにより借地権の設定があった場合又は通常の地代が授受されている借地権
若しくは貸宅地の相続、遺贈又は贈与があった場合には、この通達の取扱いによることなく、
相続税法基本通達及び相続税財産評価に関する基本通達等の従来の取扱いによるのであるから
留意する。





意味わかんねぇええええええええあqwせdrftgyふじこl

7 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/30(水) 21:47:36 ID:oA6La7O7
意味わからんなら、手を出さんこった。
おたくが税理士なら、詳しいヤツに外注するが良かろう。
一般人なら、金払って依頼すべし。

>>6の個別通達は、簡単に言えば、通常の地代を払っていて借地権が
ある状態なら借地権割合評価。通常の地代に代えて相当の地代や
使用貸借といった特殊なやり方をしているなら、この個別通達ということ。
ちなみに、この文章レベルは入り口の入り口だよ。

8 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/30(水) 21:55:03 ID:+Jd7wPrk
確かに難解

しかしこれで裁判かけられた税理士もいるんジャマイカ
特に不動産管理会社絡みで。

9 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/30(水) 23:35:18 ID:/7CjF9VD
>>7の「通常の地代を払っていて借地権がある状態」とは、
つまり「借地権を支払った事実がある状態」ってことでつか?

10 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/31(木) 01:21:11 ID:mKvKS+tN
まず、相当地代うんぬんというのは
個人対個人ではでてこない概念というのを理解する必要がある。
次に、なぜこの規定ができたのか
それは、法人が借地権を取得したと課税されないようにするためである。


11 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/31(木) 12:44:37 ID:LOALOmLL
>>9
そこが一番難しいところ。
×借地権を払った→○権利金を払った ということだろうが、
相続税法上の借地権は民法上(借地借家法上)の借地権と同じ。
だから、当事者において借地権の存在が客観的に推認し得る状況
であれば良いということ。

地代を払っていても、その改訂の度合いや支払い時期など、総合的に
勘案。権利金払っていなくて地代が固定資産税程度であっても、借地権
認定して申告して調査入って認められたことあるよ。

実務上は、ここが数字だけで判断できない一番難しいところだね。
相当の地代は、自然発生による借地権の帰属割合を決めるだけ。
基本的に借地権があることには変わりない。
もちろん、無償返還出していたり、していれば別だ。

12 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2007/05/31(木) 22:56:48 ID:JBdueSxb
2ch屈指のクソ板にしては珍しく名スレの悪寒

13 : ◆pqV6A6zPVg :2007/06/01(金) 23:16:19 ID:ioz2Efh8
ん?

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)